5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

また一人ぼっちになってしまったお・・・

1 :名前は誰も知らない:2007/11/29(木) 13:19:44 ID:WLono6ww0
http://jp.youtube.com/watch?v=6DwLjU8iB4E

今からしばらくの間
もし、少しも嫌な気分が良くならないなら
私は自分自身にご褒美をあげることを約束し
近くのタワーに行きます
そして、天辺に登って
飛び降り自殺をするんです
誰にでもに、人が完全に打ちひしがれた時がどんなものかを
はっきりさせるためにね
つっ立ったままで、ひどく困っているのを見捨てられたんだ
みんなが、「神様、こりゃ大変だ。彼女がすっぽかした。我々がここに残っていても仕方がない。家に帰った方が良さそうだ。」と言っている教会でね
僕が一人でしたように
また、一人ぼっちだ 当然のように

考えれば、昨日だけは
僕は機嫌が良くて、明るくて、陽気だった
楽しみにしていたんだ  誰が楽しみにしないだろう?
僕が演じようとしていた役をね
でも、まるで僕を打ちのめすかのように
現実が訪れて
ほんのチョッと触りさえもしないで
僕を細々に切り刻んだ
僕は神様とそのお慈悲の話を疑うことになり
もし、彼がホントに存在するとしたら誰で
なぜ、彼は僕が助けが必要で困っている時に見捨てたのか?
僕はホントにホントに、また、一人ぼっちだ  当然のように

僕にはもっと多くの回復されない傷ついた心があって
ほったらかしにされている...って思えるんだ
僕ら、どうしたらいいの? どうしたらいいの?


(間奏)
また、一人ぼっちだ  当然のように



今、ここ何年かを振り返ってみて
他に、何でも起こった事というと
父さんが死んだときに泣いたのを思い出す
決して涙を隠したいとは思わなかった
そして、65歳の時に
僕の母さんが.... 彼女の魂の安らかなことを...
母さんには、なぜ、ずっと愛してきた唯一の男が神に召されたのかが理解できなかった
彼女はとてもひどく傷ついた心でスタートするはめになり
僕からの励ましにもかかわらず
まったく一言も話せなかった
そして、彼女が死んだ時には
一日中、泣いて泣いて....
また、一人ぼっちだ  当然のように
また、一人ぼっちだ  当然のように


2 :名前は誰も知らない:2007/11/29(木) 13:23:44 ID:daAxhR/1O
ネタなら絶対に許さん

3 :名前は誰も知らない:2007/11/29(木) 13:30:24 ID:iLwZO1dxO
>>2
>>1を簡単に纏めてくれないか

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)