5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【是?】タミフル使用【非?】

1 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 17:56:17 ID:C1ZfUUav
インフルエンザの特効薬タミフルの使用の是非について語るスレ

2 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 18:00:00 ID:Na9edK55


3 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 18:03:41 ID:OLFlHbb4


4 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 18:11:01 ID:QYyhfrCt
昨日から服用中の妊婦35w。副作用があるなんて知りませんでした(調剤師からも説明なし。安静にしてくださいとは言われたけど)ニュース見て知りました。

今でもどんなことに気をつけていいかワカラナス。とりあえず服用後は安静にしてるんだか…。動悸してふらふらしてツライ。


5 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 18:12:46 ID:QYyhfrCt
あ、忘れてた。
とりあえず是で。

6 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 18:15:43 ID:PGKNC+hH
本人も周りも、それを飲むことで楽になるなら是。

ただ、思春期男子に限っては非?

7 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 18:34:37 ID:RcCpA4nz
1さん、ありがとうございます。
224 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/02/28(水) 10:08:40 ID:2kYsX6DL
私が研究した結果じゃなくて、テレビ放送のレポなので、 よいレスができなくてごめんね。
【死のダイブ】タミフルの怪【隠蔽工作?】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172540230/l50
中学生また「飛び降り」インフルエンザ治療薬「タミフル」に問題ないのか”自殺の動機見あたらない”[2/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/l50
【医薬】FADがタミフル服用時の異常行動について注意喚起要求(異常行動報告9割が日本から)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163613424/l50

229 名前:225[sage] 投稿日:2007/02/28(水) 10:56:02 ID:x5Ru/Vzu
ごめん。同じスレで、タミフル総出荷量の3/4が、日本に輸入されている、と書いてあった。
あと、同じスレより、タミフル未使用のインフルエンザでの異常行動例。
(熊本大学発生医学研究センター助教授のサイト)
ttp://www.k-net.org/temporary/flu/pub.htm

8 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 18:50:40 ID:CIdCiWcD
>4
あなたは未成年か何かなの?

9 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 18:56:15 ID:JSFMl9/Z


10 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 18:57:04 ID:QYyhfrCt
>>8
一応。19です。

11 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 20:51:16 ID:CIdCiWcD
>10
19にもなってりゃ大丈夫でしょ。

12 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 20:59:52 ID:znZolg5s
是。
どんな薬でも副作用があって、効果と悪い副作用を天秤にかけていくしかないから。


13 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 21:55:59 ID:VpeGSIed
どんな薬にも副作用があることも分かるし、タミフルが原因かもしれない
奇行は全国で処方されてる数からの比率で見れば極々少数であることも分かってる。

それでもやっぱり心配なので18歳未満の自分の子供には非だな。
18歳までならほぼ確実に学生なので2日休むか3日休むかの違いは大差ない。
(受験時期だったりすれば子供とも相談しつつまた考えるけどね…)
欠席日数が増えることより、思春期の子供(特に男子)に急に暴れ出されたり
飛び出されたりして引き留められなかった時の方が心配。
タミフル以外の薬を処方してもらって水分と栄養とらせて、
自然に治るまで寝かせておいた方がまだ安心。

そうそう寝込んでいられない大人の場合は自己責任で決めればよい。


14 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 22:26:24 ID:zMbFlIrg


日本人は薬に頼りすぎる。
売薬もほいほい飲み過ぎる傾向にあると思う。
病気になっても「休むことは悪」というような価値観がぬぐい去れないのか
余裕のない社会のせいなのかはわからないが。

病んだら、あったかくして消化の良いものを食べて、静かに寝ている。
ほとんどの風邪やインフルエンザはこれでいい。

15 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 22:38:06 ID:TKvBmeX1
インフルエンザ脳症の方が心配かな・・・


16 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 22:55:41 ID:1YW+fT8+
でも最近インフルエンザ脳症で亡くなったって
いうニュース聞かなくなったね。

17 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 22:59:04 ID:rW9qbyHT
リレンザにすればいいのに。
タミフルと違って、ピンポイントで効くので
副作用は少ないらしいよ。

18 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 23:01:17 ID:KQLzz5xX
私も脳症が恐い。奇行の原因は、タミフルだけでなく脳症かもしれないでしょ。
例えば、タミフルを内服せずに同じ事があった場合。今度は、なんで出さなかっただ!!ってなるんでしょ。
とりあえず、タミフルを内服したら24時間は目を離さない事じゃないでしょうか。

19 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 23:15:59 ID:+QCXH0YQ
うちの子供のかかりつけの小児科はリレンザ出してる
タミフルほどの即効性はないかも知れないけどそれで治った。
うち高層階住まいだし、何かあったら遅いから
でもリレンザでも多少錯乱してる感じがした。
しきりに「お母さん〇〇の事嫌いなんでしょ?」とか普段言わない事を何度も言ってた。
40度の熱が出ればまだ未発達な脳ならなんらかの混乱が起きやすいのかも
インフルエンザ脳症が怖いから薬は使ってしまう。
自分だったら医者行くのが面倒で寝てれば治るとかになるんだが。

20 :名無しの心子知らず:2007/02/28(水) 23:21:22 ID:t6hOzW+p
ちなみに言っとくと、

タミフルでインフルエンザ脳症が予防できる可能性<<<(越えられない壁)<<<タミフルでマンションから飛び降りる可能性

なんだがな。

21 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 00:35:50 ID:oDoOFurK
今朝の(多分)特ダネで、興味深いことを言っていた。

日本でタミフルが急速に使用されるようになったのは、インフルエンザ脳症での
死亡例が相次いだからだが、そもそもインフルエンザ脳症は欧米では
ほとんど発症例がない。
これは日本人と欧米人では人種的な違いがあるせいではないか?とのこと。

つまり、日本人脳は欧米人よりヤワにできてるのか、繊細なのかしらないけど
少なくともインフルエンザ脳症とタミフルについては実際そうなんだろう。

ほんまかいな?と思ってぐぐってみたら、こんなのがあった。
↓はインフルエンザ、インフルエンザ脳症、タミフルなんかとは直接は関係ない
プロジェクトだけど、Q&Aの4番目、5番目はまさに今朝特ダネで言ってたことに
つながるものだとオモ。

ttp://www.biobankjp.org/faq/faq_02.html

22 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 00:57:27 ID:z0G/hRCn
「マンション住まいではない」「終始子供に付き添っていられる」
などの環境にある親なら、タミフルを是としても別にいいんじゃないの?

23 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 01:01:42 ID:WliuREq9
非。
どんな薬にも副作用はあるけど、
抗がん剤などとは明らかに種類が違うと思う。

24 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 01:05:35 ID:o/WLhXRR
タミフル服用した人の奇行の確率は約11%
そうでない人の奇行の確率は約10%
とテレビで言ってた。
ほとんど差が無いため、タミフルによる影響なのかインフルエンザウイルスによる影響なのか・・ということらしい。

25 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 01:22:12 ID:I+voezHF
>>24
そういう調査ってもうされてるの?

タミフルなんかなかった数年前だって
健康な人はインフルエンザ程度で死ぬ事はなかったんだし、
あえて飲まなくてもいいと思う。

26 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 04:23:32 ID:zGdsWTC4
所詮タミフルも中国産…

27 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 08:21:07 ID:58Ocranf
>>15-19
インフルエンザ脳症の原因はインフルエンザウイルスではない。
高熱を出した子供にアスピリン系の解熱剤を服用させるのが原因。
これが今の定説。

だから今の小児科ではどんな病気であろうと、解熱剤にアスピリンを処方しない。


28 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 08:22:49 ID:58Ocranf
>>20
その不等式の根拠となるデータをおしえてもらえませんか。


29 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 08:38:47 ID:Ip/S/ZYR
問題は、タミフル服用した人としてない人とで、奇行の末に死に至る確率が何%なのか、
ということじゃない?
奇行の確率だけ出したって何の意味もないと思うんだが。

30 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 09:12:34 ID:z0G/hRCn
>健康な人はインフルエンザ程度で死ぬ事はなかったんだし、

ええええーーーーっ!
インフルエンザを舐めすぎてない?

31 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 10:00:04 ID:1JW1FTun
>>27
アスピリンはライ症候群。これ以降、子供用の解熱剤には
アセトアミノフェンが使用されるようになった。

インフルエンザで疑われているのは、ボルタレンやポンタール。

32 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 10:26:47 ID:md8mW7x4
【タミフル】 “9割が日本” 日本だけ、異常行動などの例が突出…服用後の患者死亡54例、国が関連見極めへ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172685532/

【社会】 「トイレに行く」 タミフル服用の中2男子、マンション11階から謎の転落死…仙台★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172659605/

タミフルが安全だって言うなら、厚労省大臣の孫にタミフル飲ませて様子をマスコミに公開すればいいのに
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172558294/

タミフルの副作用「異常行動」により、中二学生が転落死。
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1172534536/

中学生また「飛び降り」インフルエンザ治療薬「タミフル」に問題ないのか”自殺の動機見あたらない”[2/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/

33 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 10:30:22 ID:md8mW7x4
【死のダイブ】タミフルの怪【隠蔽工作?】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172540230/

■■■子供にタミフルなんか処方すんな■■■
http://school6.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1172641995/

タミフル、タミフルってうるせえな
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/life/1132443722/

タミフル
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1171981995/

タミフルについて
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1172218206/

【是?】タミフル使用【非?】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1172652977/

【タミフル】どうなんだ?【幻覚】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1172559019/

中外製薬part2
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/bio/1165827776/

34 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 10:32:34 ID:1JW1FTun
>>30
脳症が薬が原因となると、真実だと思うけど。

鳥インフルエンザのときは、とても役に立つんじゃないだろうか。

35 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 10:36:31 ID:CnQJdd0A
そういう方達は幼少の頃、熱性けいれんや
ひきつけを起こしたり
しなかったのかな?
私は是派です。

36 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 11:32:35 ID:T2dY7pnB
薬剤師ママ(今、育休中ですが)きましたw

タミフル使用の是非は、各自で考えればいいと思うな。
うちは多分使う。もちろんしっかり監視しながら。

インフルエンザってとにかく子供には危険なんだってコトを自覚してね。
タミフルを飲もうが飲むまいが、発病後の2〜3日は絶対付き添って。
インフル脳症は、5歳前後が一番多い。
これはタミフル以前からのデータ。
脳症はホント怖いよ。

あと、リレンザ使ってる方がいたけど、たしか12歳以上だけのはずだし、吸入剤だよね。

37 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 14:07:34 ID:Fr93NLhG
>>36
リレンザ、6歳のうちの子にも処方されましたが
ちゃんと吸入できました。

38 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 14:08:37 ID:Fr93NLhG
>>36
薬剤師さん、育児休暇中勉強してないと
復帰した時大変だぞw

39 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 14:12:06 ID:1JW1FTun
>>36
ボルタレンやポンタールがインフルエンザに処方されなくなってから、
インフルエンザ脳症の発生率に変化はあったのでしょうか?

40 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 14:26:09 ID:T2dY7pnB
>>38
うわあぁ〜赤っ恥www

そんなワケで、>>39発言は控えさせていただきます   orz

41 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 15:11:50 ID:obk7tqzl
インフルエンザなったことないんだけど
普通の風邪薬で治るものなんですか?

自分がかかったら迷わずタミフル服用する。
子供(2才)にも飲ませると思う。
もちろん医師と薬剤師の方からの説明を聴いた上で服用すると思う。


42 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 15:48:03 ID:98H3GA0w
>>41
インフルエンザは風邪とは違うみたい。なので風邪薬は効果なしです。
いま、私がインフルA型真っ盛りたが、インフル確定されるまで風邪薬を飲んでますた。結果、効果無しがよく分かりましたorz。
携帯、乱文スマソ。

43 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 15:52:07 ID:UC/8uZSy
リレンザは4歳以下の子供への使用経験が少ないから安全性は確率されてないらしいです。
吸入器を使いこなせないと確実な投与が出来ないから
吸入器を使って吸いこむ事が出来る年齢じゃないと難しいのかも。
一応5歳からなら処方しても良い事になってるハズです。

そんな私も元茄子・・・完璧にペーパー状態w現場に復帰しても浦島状態で役立たずケテーイだわんw

欧米は薬1つ1つ細かく薬品名、効能・効果、副作用・危険性etcを
バッチリ説明して患者本人が納得した上でないと処方はしない。
訴訟が多いお国柄もあるけれどこれが当然!な世界。
日本人は「薬を出しておくからちゃんと飲んでネ」と"お医者様"に言われただけで
おりこうさんに渡された薬をどんな薬なのか考えもせずに飲んでしまう。
最近は写真入の説明書を一緒に渡して説明してくれる薬剤師さんが増えて
良い文化が浸透してきたな〜と思う。

44 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 16:12:17 ID:1JW1FTun
>>41
風邪に効くクスリってないんだよ。

風邪薬はのどや鼻の炎症を抑える成分や、熱や傷みを取る解熱剤が入っている。
体を楽にして、治るのを待つという薬。病院ではひどいと抗生物質を出すから、
悪化して細菌感染がおきている場合、病院に行くと早く治る。

タミフルのすごいのは、抗ウイルス薬なこと。
ただし、普通の風邪のウイルスには効果がない。

45 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 16:16:20 ID:tQst7cax
インフル子供の頃から何度もかかってるけどまだ生きてます
たいした病気じゃないと思ってたけど
近所の子が入院してから考え変わった私は是

でもわが子が中高生ぐらいになって
万が一奇行があったら抑えるのは大変そう
因果関係はやくはっきりしてくれれば良いのにとは思う

46 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 16:16:59 ID:CxuK7bAZ
>>40 >>43
復帰決まってから、がんばればいいよ。
知識はいつでもつけられるけど、経験は積み重ねだし。
今は、あせらず子育てに専念し、私達にアドバイスよろしく。

47 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 16:17:37 ID:+JrR3OOZ
やっぱりタミフルの効果って凄いよ。
私子供が3歳と1歳の時にインフルになった。
ただの風邪だと思って解熱剤だけ飲んでいた。
子供を連れで医者に行くのも辛かったから。

もう解熱剤が切れたら高熱が出るわ、関節痛で動けないわ
夜も眠れなかった。挙げ句の果てに中耳炎に。
おかしいなって思ったから医者に行ったら、インフルで手遅れ。
自然に治るまで寝てろって言われた・・・。

あんなに辛い思いするなら、タミフル処方して貰った方がいいな。

48 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 16:19:57 ID:tQst7cax
何度もかかってるとインフルって分かるんだよね
症状で、あこれは感染したなって分かる
そういう場合は便利そうだ

49 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 16:38:41 ID:MCji83Lp
今年のインフルは軽めだそうですね。

で、現場で働いて意見としては非。
自己管理が出来る人は是。

日本人は安易に薬に頼り過ぎてるそうです、上にもありましたが。
タミフルも抗生物質も日本人が一番の消費者。
社会的背景もあるんでしょうね、勤勉な日本人。

50 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 16:42:04 ID:1JW1FTun
実は一番必要ない国なんだろうにね。
栄養は足りてるし、清潔だし、ひどくなっても保健があるし、
インフルなら来るな!(家で寝てられる)って言われるしw

51 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 16:51:51 ID:CxuK7bAZ
>>49
日本人よりアメリカ人の方が薬を飲んでいるようにみえるけど、
そうでもないのかしら。
もっとも、あの人たちは体が大きいから、日本人の2倍飲んでも
効かなそうだけど。
なにかというと「アスピリン持ってきて〜、キャサリン」なイメージ

52 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 17:03:52 ID:MCji83Lp
>51ワロタ。
だよね、「アスピリン持ってきて〜、キャサリン」なイメージはあるな。
でも、アメリカで言うなら、危険性があるとすばやく国として勧告してくれるよね。
日本は煮え切らない、マスコミにいたっては、「因果関係がない」を主張するでしょ。
大体、日本は利益がらみが多いし、飲まなくてもいい薬を処方されてても
医者が王様状態だから文句出ないよね。
なんぼ薬を出すかで成績があったりするんだから。

自分で判断する事が大事だね。

53 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 17:10:07 ID:1Vo0y+NO

     / ̄ ̄\
    /ニニゝ   i   タミフル
   〈トiヽ(ヽ(ゝ   ヽ   タミフル
    ifヽ Tヽヽ  |    ルルルルル〜
    |tノ t_ソ `う8
    ( `ー   ノゝノ


54 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 17:21:22 ID:obk7tqzl
>>42
おしえてくれてありとうございます。
早くよくなるといいですね。

55 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 17:25:54 ID:z2Zqy1M6
>>21
タミフルに関しては
日本は医療費が安いから
タミフル使用率が高いと聞いたことがあります。
脳症に関しては不明です・・・
医療費高かったら、インフルエンザで医療にかかれないから、
脳症かどうかもわからないのかなぁ?

56 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 18:04:35 ID:T2dY7pnB
>>43
>>46
フォローありがとうございます。勉強します。


懲りずに一言。
>>55
国民皆保険の国、日本だからタミフルの処方されるケースが多いのもあると思うんだ。
アメリカだと健康保険の加入率自体が低いし、
加入してる人も、タミフルのような新薬を使えないB級保険の人が大半だそうな。

57 :自己レス:2007/03/01(木) 20:11:24 ID:1JW1FTun
>>39
こういった調査って時間がかかるから、
パンピーまで情報が来るのはだいぶん先だよね。
死亡事故は事件だからすぐ報道されるけど。

脳症が多かった頃、昔の知り合いのお子さんが亡くなったと噂で聞いた。
テレビでもたびたびやっていた。最近は聞かないから、感覚的には
やっぱり関係あったのかしらと。調査結果としてまとまるのは先かもだが。

58 :名無しの心子知らず:2007/03/01(木) 23:51:29 ID:xmko8Jtz
うちの子は生後10ヶ月で脳症にかかり一週間位危篤状態でした。
医師にも仮に助かっても後遺症が何かしらあるだろうから
覚悟して下さいと言われました。
あの時の気持ちは忘れられないから
14年過ぎた今年インフルに罹った時まよわずタミフル飲ませた。


59 :名無しの心子知らず:2007/03/02(金) 09:04:44 ID:74Zm/jFb
タフミンでググったら、結構ヒットして笑った。

母がタフミンって言ってたからなんだけど。

60 :名無しの心子知らず:2007/03/02(金) 11:59:16 ID:/0TwyQgA
【タミフル】ラムズフェルド元米国防長官、薬の特許持つ米バイテク企業の株を大量保有…医薬問題にはいつも利権の匂い、と東京新聞
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172717155/l50

:依頼361,368@試されるだいちっちφ ★ :2007/03/01(木) 11:45:55 ID:???0
★目むき『怖い怖い』 相次ぐ転落事故 タミフル本当に大丈夫なの?

 新型インフルエンザの特効薬として注目されるタミフルだが、仙台市で中学2年生が服用後、マンションから
転落死するなど関連が疑われる事故が相次いでいる。死亡との因果関係を認めてこなかった厚生労働省も
28日、医療関係者への呼び掛けや調査を始めるなど重い腰を上げた。特報部がその副作用を追うと、都内で
服用後“恐怖”の時を過ごした親子からその異常さが浮き彫りになった。(山川剛史、竹内洋一)

(中略>>2以降に)

<デスクメモ> タミフルは新型インフルエンザに唯一効く薬としてもてはやされる。CNNはこの薬の特許は
ラムズフェルド元米国防長官が元会長を務めた米バイテク企業が持ち、氏は大量の株を保有していると
伝えている。戦争だけでなく救命の世界でもちゃっかり稼いでいるとは。医薬問題はいつも利権のにおいが
する。(蒲)

関連スレ
【社会】 「トイレに行く」 タミフル服用の中2男子、マンション11階から謎の転落死…仙台★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172659605/
【タミフル】 “9割が日本” 日本だけ、異常行動などの例が突出…服用後の患者死亡54例、国が関連見極めへ★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172685532/



61 :名無しの心子知らず:2007/03/02(金) 12:07:01 ID:1zd5N2XT
薬ですから。
副作用は、あるでしょう。
タミフルを飲んだ人に対して
どれぐらいの確立で、脳症らしき症状がでたのか?



62 :名無しの心子知らず:2007/03/02(金) 12:37:41 ID:QHOu8pbd
飲まなくてもいい薬を飲んで出る副作用だから
問題となるのでしょう。
結局自己責任だものね。

63 :名無しの心子知らず:2007/03/02(金) 13:20:05 ID:/0TwyQgA
62 :名無しさん@七周年:2007/03/02(金) 11:12:40 ID:SE9y744O0
やばい、これ俺が3〜5歳くらいの時何度かなったことあるぞ。
俺の場合薬飲んでからではなく突然に発作的になるんだよ。何かが
怖くてたまらなくなって母親にしがみついてた。じっとしてたから
母親は異常と感じなかったけれど、何かが引き裂かれてもうだめかと
思ったことがある。母親がそばにいなかったら俺も飛び降りていたかもしれん。
自分で言うのもなんだがこの体験は後々の性格形成に微妙に影響している。

しかし今の小さな子供が俺と同じ思いを薬のせいでしているとはなんともかわいそうな話だ。

64 :62:2007/03/02(金) 11:50:55 ID:SE9y744O0
もう一つのタミフルスレでこんなコピペが。
俺もおぼろげながら敷居の木目なぞってた。やっぱり症状だけは似てる。

>242 :農NAME:2007/02/28(水) 09:24:04
>おはようっす

>うちのガキがタミフル飲んで投与後30分〜1時間ぐらいで
>突然恐怖に怯えたように泣き出したり室内に干してあったタオルに
>タックルしたり、敷居を指でなぞり続けるなどの行動を
>30分ぐらい続けてましたぞ。

>いや〜〜〜これかなぁ??と思いつつもその後もタミフル
>のませ続けました。
>ワクチン接種一回しかできなかったからかなぁ、
>と反省しきりです・・・・
>小さい子供はやっぱり2回接種ですね。

64 :名無しの心子知らず:2007/03/02(金) 14:09:07 ID:rI7BEcWq
>63 クスリのせいじゃなくてインフルエンザのせいなんじゃ・・・

65 :名無しの心子知らず:2007/03/02(金) 15:19:30 ID:ZtTdvXvG
>>64
うちの5歳児も先月インフルかかったけど、高熱が出た後に
ずっとおびえて私に側にいてくれと言い続けていたよ。(タミフル飲む前)
逆にタミフルを飲んで熱が下がった後は普通に戻った。
だからニュースを見ても、薬だけのせいじゃないんじゃないの?と思ってた。

単なる素人考えだけど、
例えばタミフルを飲むと急激に熱は下がるけど、脳は高熱で受けた
影響から抜け切れてなくて、幻覚が見えてしまうとか?
普通は高校生くらいになれば、高熱で幻覚が見えても(熱のせいだな)と
理解できるだろうし、身体がしんどくて反応もしづらいけど、
タミフルで身体が楽になった分、幻覚を幻覚と理解できないとか、
身体が反応できるから逃げ出してしまって飛び降り…となるんじゃないかと
想像してみた。
幻覚が出る可能性があるよ、というのが皆に認知されれば事故も
防げるようになるんじゃないかとは思う。

66 :名無しの心子知らず:2007/03/02(金) 18:58:24 ID:s/IIzPvo
タミフル飲んで3時間。
5歳男児。
何度か目が覚めて、「落ちる落ちる!」って泣いています。
手をにぎってあげてるけど、「なんで落ちちゃうの?」と。

薬を飲む前(昨晩)も変なこと言ってたので、薬の影響だけ
ではないと思うけど、こうもはっきり出ると心配になる。
下の子は上の子みて、面白いのか笑ってます。

67 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 00:13:32 ID:g4gv2YM+
↓を見てみると、異常行動とタミフル摂取との因果関係がありそうな希ガス。
納豆と一緒に食べると危険だとすると、日本でしか異常行動が生じないのも納得できるし。

【タミフル問題】タミフルは未成年が納豆と一緒に摂取すると幻覚が生じる危険性がある?更なる調査が進む!(朝日)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1172503423/


68 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 00:14:42 ID:xjNfPmDf
先週6歳の娘がインフルエンザ(A型)にかかった時、タミフルを処方するかどうか聞かれました。
飲ませないって決めてたから断ったら、対症療法薬だけ処方。
これは断った後に医者から言われたのだけど、「数年前まではタミフルはなかったわけだし、
脳症との関連性があると言われてる薬だけ気をつけて、あとは自宅で安静に。
ただし、熱が5日以上続いたり意識がはっきりしないとかがあったら早めに受診してね」
とのこと。

インフルエンザ検査が陽性と判った時、再診を待つ間に渡されたインフルエンザに関するメモ。
その中から抜粋しますね...

<タミフル>
 ・インフルエンザウィルスに直接作用し増殖を抑えます。効果は平均1日有熱期間を短縮し
  その他の症状を緩和します。
 ・一般的にインフルエンザは自然治癒するものですべての子供がタミフルを服用する必要は
  ありません。
 ・タミフルがインフルエンザ脳症の発症を抑えるというデータはまったくありません。
 ・1歳未満の乳児への安全性は確立されておらず、幼弱ラットへの毒性試験では幼弱な
  ほど死病例が多く認められたことから、ヒトにおいても1歳未満の乳児への投与は
  慎重にとの警告が出ています。
 ・まれですが、若年(10歳前後)では服用後、不穏、錯乱、幻覚、異常行動をきたす
  可能性が報告されています。
<解熱剤>
 ・解熱剤としてバッファリン(アスピリン)、ボルタレン(ジクロフェナクナトリウム)、ポンタール(メフェナム酸)
  の使用は脳症との関連があるため禁忌です。
 ・感冒薬として汎用されるPL顆粒にもサリチルアミドが入っており、アスピリンと同じ代謝を
  受けるため禁忌です。
 ・アセトアミノフェン(アンヒバ座薬、アルピニ座薬、カロナール、コカール)は安全とされています。 

69 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 00:46:43 ID:GbLFW/o+
バファリンって駄目なんだ?!知らなんだ!

70 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 00:54:40 ID:n6MAZE7O
>>69
医療用のね。

71 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 05:07:19 ID:LaeyUjB+
>>63-66
あー思い出した。私も小さい頃にインフルエンザで
異常行動をとったことがある。覚えている。
天袋に自分が詰まってこっちを見てるんだよ、そこに永遠に閉じ込められるの。
で、怖くて怖くて布団から跳ね起きて、何故だか床の間に正座して泣いてた。
隣に寝ていた母は怖かったと思う。
今、子供がこんな行動をとったら、すごく怖くて、
薬かなんかのせいにしたくなると思う。

72 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 05:09:48 ID:LaeyUjB+
や、しかし、タミフルは恐怖に襲われての異常行動じゃないんだよね。
そこがやっぱり熱に浮かされての行動とは違うところかなあ。
脳症による異常行動はどうなんだろ。

73 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 06:38:08 ID:dTMbnDTf
インフルエンザでの異常行動は高熱によるせん妄
タミフル服用時に問題とされているのは
服用後数時間、熱が下がりはじめたり下がった頃に異常行動が出ること。

医者がね、
タミフルは改良されたから使っても大丈夫
とか言っていることもあるらしい。
そういうことが問題で
使用するときは目を離さないとか
注意をキチンとしてくれないとね。

使う方もこんだけ話題になっているのに
知らなかった
じゃだめだよね。

ちなみにかかりつけの医院では
「健康で体力がある子はタミフルは必要ない」
といっていた

74 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 10:17:49 ID:iHDz5oPQ
>>69
小児用なら、薬局(OTC)で買えるものはアセトアミノフェンが主成分
だけれども、処方薬はアスピリンが主成分。

ちなみに大人用は薬局(バファリンA)、処方薬ともに成分は全く同じで
アスピリンが主成分。

75 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 12:20:47 ID:igEdY4j/
高熱による異常行動と、今回話題になってる「すたすた飛び降りる」「道に飛び出す」ような
異常行動の間には、かなり深い溝があると思う。

76 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 12:44:02 ID:m8ZEJdO2
あれだな、地球侵略をたくらむ宇宙人が仕込んだ薬だな>タミフル
昔、ウルトラQかウルトラセブンか怪奇大作戦で、そんな話を
やっていたような気がする。

77 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 13:23:45 ID:NNxI6AHQ
私はBANANA FISHを連想した。

78 :名無しの心子知らず:2007/03/03(土) 20:08:04 ID:OUoRsKRr
うん、なんかのインボーなきもしてきた

子供が昨日の昼から服用中
風邪でもあっという間に9度まで上がり長引く子だから
薬で一日減るだけでもかなりラクなんじゃないかと思い服用決めた
夜中に身体が痛い等と泣くことは風邪で高熱のときもよくあるが
あぶないあぶない、とか訳分からないことも言出だすのは初めてだった

インフルエンザゆえか、タミフルゆえか
よくわからんけど

79 :名無しの心子知らず:2007/03/04(日) 18:23:48 ID:9OJYkSQQ
処方箋持っていったとこの薬剤師がね、子供に飲ませるときは低体温にも
気をつけろって言ってた。特に小さい子は体温調節が難しいからって
下がる子は34度台までガンッと下がるらしいよ。
結局ウチの子には飲ませなかったけど

80 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 02:15:20 ID:dW7Wbbii
我が家で服用した大人も鼻血が出たんでググったら
結構皆さんが体験した副作用?なんだね、びっくりした。

81 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 05:33:49 ID:uM9V01o7
鳥インフルが流行ったときタミフルに頼らなきゃというか
頼る予定なんでしょ?日本って。
だからその時のために、今タミフルを悪者にできないんじゃ。
鳥インフル流行ったとき日本国民がタミフル拒否しちゃったら
爆発的に鳥インフル流行しちゃうのかね。

高熱で幻覚みたことあるけど
体はしんどくて動かないから精神的恐怖だけなんだよね。


82 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 09:34:43 ID:YnU2X/7L
>>81
別に悪者になってもいいのでは?
もし鳥インフルが流行して、タミフル拒否する人が増えたら、
自分および家族が罹患したとしてもタミフルが入手しやすく
なりそうでむしろ歓迎。
日頃の消費量に関わらず、備蓄は政策的に勧めているのでしょ。

83 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 09:47:14 ID:Q2O6CYVK
いやあのラムズフェルドって戦争商人の名前が出てきたところ見ると
結構胡散臭い話しかもよ。

84 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 10:24:07 ID:Z+6uLovi
国も知識があって、国民の事を考えて貯蓄してるならいいと思うケド、
皆さん自分の利権を守る方が大切だからねぇ。
安易にタミフルに頼りすぎてるのを見ると、
国の思惑通りなんだよね、きっと。

85 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 10:39:25 ID:a2PjfkFa
うちの子(男児四歳)はADHDなのでタミフルは非
元々、興奮からのハイテンに入るのに怖杉る
アレ持ちもあり、抗ヒスタミンも飲ますんだけど
これ入れただけでもジャンプするはぐるぐる回るは
とてもじゃないけどタミフルは…
だから予防接種推進派!卵アレ落ち着いてきたから
やっと来年からは受けさせれれるよ

86 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 16:36:39 ID:rA3QnmLf
うちの子が五才のとき、真顔で起き上がろうとしたり、空をつかもうとしたり…、すごく不気味な行動をとって、すっごく恐かった
それは今まで高熱での幻覚+ケイレンみたいなのとは違うものだった
うちは服用させないと決めています
逆に厚労省と製薬会社の…
過去の薬害問題からいって厚労省は信頼できないし

87 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 18:23:08 ID:JSedn22A
生後6ヶ月の息子がインフルエンザにかかりました。
タミフルを処方され、飲ませたのですが、
飲ませたあとから後悔しまくっています。
大丈夫でしょうか・・・・。

88 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 18:29:13 ID:ibHZBbDI
とりあえず、6ヶ月なら家から飛び出して飛び降りたりはしないでしょう。
よく様子を見守るべし。

89 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 18:34:06 ID:JSedn22A
そうですよね、飛び降りたりはないですよね。
息子は、ひたすら寝ています。
飲ませなきゃ治らないと思い込んでいました。
不安です。



90 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 19:06:31 ID:lilm7f2M
>>87
普通は1歳未満にはタミフルは推奨されていない。
理由はマウス実験で赤ちゃんにはタミフルが
容易に脳に移行する可能性が指摘されているから。
また、6ヶ月児にタミフル投与して翌朝死亡していた例も
報告ある。(ちなみにそれは製薬会社には報告されていない)

とにかく目を離さないように。
そして今後は飲ませない方がいいよ。

91 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 19:15:09 ID:ibHZBbDI
…脅しても可哀想かなと思って言わなかったのに〜

でも、ガクブルしながら一晩中起きて見張るぐらいが丁度いいのかもね。
87さんがんばって。

92 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 19:25:57 ID:T0crN/xl
8ヶ月のとき飲んで無事だったのもいる
まあ変だと思ったら病院にGOで

しかしよく処方したな〜(うちのときは直った直後に
1歳未満への自粛勧告が出た。先生と苦笑い)

93 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 19:46:37 ID:joRqD8+x
その医者は要注意ってことで。
お医者さんって、それほど世間の情報が入らない人もいる。

94 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 19:54:04 ID:NamC0ZZL
87です(携帯からです)
今のところ何もなく、おっぱいも飲んでいます。
まだ0.25グラム1回しか飲ませてはいませんが、
とにかく不安で泣けてきます。


95 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 20:33:45 ID:TNeJvApK
>>87お母さん不安だと赤ちゃんもびっくりしちゃうから落ち着いてね。

96 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 20:46:40 ID:Ix7OSJsm
>>87
タミフル飲ませたからって必ず副作用が出る訳じゃない。
重大な副作用がでるのは非常に稀なケースだから、
まずは落ち着いて。
2日ぐらいはきをつけて赤の様子を見ていた方がいいんだから、
今からパニクってたら体力も気力も持たないよ。
落ち着いて、冷静に、しっかり赤の看病をしてあげてね。
早く赤さんが元気になりますように。

97 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 20:48:09 ID:Z+6uLovi
>>94
赤の看病頑張ってね。
無事な割合も多いのだから
しっかり親が見てあげるのが一番だと思う。
そのお医者はホント要注意だね。
勉強不足もいいとこ「。

98 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 21:16:01 ID:7VtJWjmu
また、6ヶ月児にタミフル投与して翌朝死亡していた例も
報告ある。(ちなみにそれは製薬会社には報告されていない)

>コレが本当のことだったら製薬会社に報告が行かないなんて有り得ない。

99 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 21:20:40 ID:NamC0ZZL
87(94)です。
みなさまありがとうございました。
とりあえず、落ち着いて、息子側についてます。
その医者は『ニュースになってるような症例より、
乳児には脳症とかの方が怖いから処方します』
と言ってました。
鵜呑みにせずに、飲ませる前に色々調べるべきでした。
自分の無知が息子に迷惑をかけたので、
これからは気をつけたいと思います。
看病頑張ります。

100 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 21:27:09 ID:GwbO/4m5
うちは2年前に9ヶ月の頃に処方されて、飲ませちゃいましたよ。
しかも、B型が一日で地域にどっと流行ったので「絶対インフルエンザ」と
私も(上の子の保護者会に学校にも行ったし)医者も疑わずに
土曜2時の外来で......。月曜日に検査したら陰性、水曜日に発疹が出て
結果は「突発性発疹」だったよ。ガクって感じでした。
土日2回ずつ飲ませたんだけど、夜泣きは酷いし高熱なのに夜中に徘徊してた
から、熱のせいかもしくはタミフルのせいかわからなかったけど
結果突発だったのだから、あの徘徊はタミフルのせいなんだろうなって
思ってましたよ。処方の際には医者からも薬剤師からも「1歳未満の安全性は
確認されていません」と言われて、こちらも納得して飲ませたけど
今考えると恐ろしい。


101 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 21:33:00 ID:joRqD8+x
>>99
タミフルが役に立った人が大半なわけだから気に病むな。
これからは後悔のない判断で。子供に責任のあるのは親だ。

102 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 21:37:05 ID:D4cldpDP
タミフルが役に立つって
ちょっと早く熱が下がること?

103 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 21:41:54 ID:joRqD8+x
>>102
抗ウイルス剤としてってこと。他の薬は対症療法だから。

ただ熱を下げたいなら、アセトアミノフェンでも飲ませとけ!
ちっと楽になるだけで、子供は寝てくれたりする。
病気は寝てれば治る。眠れないときは医者、というのが自分の判断w

104 :名無しの心子知らず:2007/03/05(月) 23:41:00 ID:BL0EJ+48
娘のかかりつけの小児科で
「タミフルを飲まないとインフルエンザって治らないんですか?」
って聞いたら
「・・・昔はタミフルなんて無かったしねぇ」
と言われた。

そっか、そうだよねぇ。我ながらバカな質問した…

結局、薬嫌いの娘はタミフル飲まずに座薬で元気になったけど。


105 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 06:00:45 ID:nTvHBnIT
抗ウィルス剤としてっていうけどさ、
実際に効果として感じるのは
飲むと早く熱が下がる(治っていくという実感)ことで
飲まなくても、治るわけだし
ちょっと早く治るからってタミフルに頼らなくてもいいと思う。
本当、寝てればなおる。

106 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 10:57:15 ID:1XYGW5n0
長引くと体力落ちやすいから飲む
という選択肢は否定できない

うちの5歳児が発熱すると高熱になり下がった後も微熱を引きずるのでのませた
熱が下がるまでに2日
いつも3日越えるとその後引きずるのでよかったと思う
で、小3に飲ませたら翌朝には平熱
体温表見返すと飲む前からピークは超えていた気がするので
こいつには不要だったかも

ただ新種ウイルスがきてタミフル飲まないとヤバイってことに万一なったときに
初めて飲む、だと不安かなと思っていたからよい経験と思うことにした
摂取しても掛かった事が何度かあるので予防接種には積極的じゃないけれど
来年は接種してみるかな

107 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 12:09:23 ID:iZfYlgy8
もし因果関係がなかったら
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172968479

108 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 14:35:05 ID:+/nGwSd7
小2の息子、日曜夕方から発熱夜には39度まで上がりました。
そのとき「一人にしないでー。」と騒いだり
「お母さん、家が燃えているよーー。火事だよーーー!
早く逃げようよーーー!どっちに逃げればいいのーーー!」
と騒ぎ出しびっくりしました。
布団に寝たままですが手を天井に伸ばしながら叫んでいました。
38度くらいになると元に戻るのですが39度を超えるとやはり
変な言動を取っていました。(回りの人の顔を見てみんな変な顔だねーと笑い出したり)
昨日病院にいったらまだ検査するには早いと言われ
今日検査したらインフルエンザでした。
でも既に熱は36度まで下がっていたのでタミフルは処方してもらいましたが
熱がなければ飲まなくていいといわれました。
子供にどうしてあんなこといったのかと聞いたけど本人もよくわからない
ようでした。
しかしあのまま熱が続いてもあの状態を見た後だと
タミフルを飲ませてもっと変な行動を取るようになったらと
恐くて飲ませないかもと思った。

109 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 21:11:55 ID:DJS4nO9V
>>108
>タミフルを飲ませてもっと変な行動を取るようになったらと
>恐くて飲ませないかもと思った。

どうしてそのような結論になるのかびっくりした。

タミフルを飲まなくても異常な行動をしたのを目の当たりにすれば、
タミフルが異常行動の原因ではないのだな、と、思うんじゃないの?


110 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 22:00:21 ID:CnVcCMoA
>109 私も108のような人がいるから風評被害というものがあるのだなと思いました。


111 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 22:04:06 ID:H0VXzPiC
108程度は、普通に熱に浮かされた程度の異常行動だけど、タミフル飲ませたら、
薬のせいで異常行動がひどくなったりしないか心配だ、ってことでしょ。
風評じゃないじゃん。当然の心配だと思うよ。

タミフルでの異常行動は、何度も出てる話だけど「熱に浮かされた」では済まないレベル
だと思うよ。
インフルエンザで熱に浮かされて飛び降りて死んだ、なんて話、過去に聞いたことある?

112 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 22:10:24 ID:TEEtt0Y9
うちの子も去年インフルエンザじゃないけど肺炎で高熱を出したとき(39度超え)
見守って座薬を使おうかと思ったころ
目を閉じて眠ってるにもかかわらず、突然歌いながら布団おしのけて
手と足でお遊戯会の踊りを踊りだしたよ…手拍子もしっかりパンパン音がするくらい打って。
でも翌朝の本人は全然覚えていなかった。

高熱っていうのは脳を混乱させるんだなと痛感した。
踊るくらいで良かったけど
もし混乱したまま歩き出したら…そしてそのとき見ていなかったら…と思うと怖かった。

113 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 22:12:28 ID:JUW2WP9L
>>111
> インフルエンザで熱に浮かされて飛び降りて死んだ、なんて話、過去に聞いたことある?

インフルエンザじゃないんだが、高熱にうなされて、川へ飛びこんで死んだ親戚がいる。


114 :112:2007/03/06(火) 22:16:21 ID:TEEtt0Y9
ああごめん、はさんでしまった。
うちも>>108のようなことがあった、という話でした。

でも原因不明の死があっても、それが処方された薬が原因かもしれないからニュースになるんであって
原因がはっきりしない、もしくは多分高熱に浮かされた末の事故死なら
ニュースにならないまま消えていったものもあるのかもしれない。

実際のところは私も良く分からないし、答えは出ないのだけど。

115 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 22:20:56 ID:FCJ6D9Rj
インフルエンザそのものに幻覚や異常行動の例があるんだよ。
だから、因果関係を調べるのが難しいんでしょ。
医者、病院板に逝ってごらんよ。ROMったら2時間はpc消せないよ。
飛び下りた子が全員思春期という事で、盛り上がっているが…

116 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 22:34:09 ID:Q/ri/f/3
>108は別に変なこと言ってないと思うけど。
普段から想像もつかないような異常行動を目の当たりにして、
このうえ、今現在疑いが取沙汰されている薬を与えるのは怖い
と思うのはよくわかる。


117 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 22:39:11 ID:H0VXzPiC
インフルエンザそのものに幻覚や異常行動がある、というのは分かるけど、タミフルがそれを
助長させたり、もしくは今までにも出てるように、体だけを先に回復させてしまうことによって
異常行動が飛び降りのような行為につながってしまうのだったり、もしくは思春期の子に
特別な作用をしている可能性もあるわけでしょ。

因果関係の調べが付いてからじゃ遅いんじゃあるまいか。

118 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 23:19:17 ID:FCJ6D9Rj
>>117
だからこそ、国を挙げて「15歳未満使用禁止にすべき」という意見が
病院板で多いんだよ。
でも、新型ウイルスが出たらリレンザだけじゃぁ間に合わないだろうし
と、gdgd討論が続いているよ。

119 :名無しの心子知らず:2007/03/06(火) 23:21:55 ID:H0VXzPiC
病院板での討論を読むまでもなく、禁止すべきだと思うけれどね。
とりあえずわが子には、タミフル使用は「非」だな。

120 :87:2007/03/07(水) 00:53:50 ID:fm8qmdps
>>98
それが医者の世界ですよ。
インフルエンザに罹患、タミフル服用、翌朝死亡しているのが確認。
インフルエンザ脳症だろうね、で済ます。
こういう例は日本中にいっぱいあるよ。
俺が知ってるだけでも3例。

医者が「それはインフルエンザ脳症」って言っちゃえば
それで終わり。製薬会社はなにもできない。

121 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 08:11:32 ID:SlgdsKqQ
で、87さんのお子はどうなっただろうか。
無事治ったかな。

122 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 09:13:58 ID:eWrYAtsy
87です。
みなさま、ご心配おかけしました。
お陰さまで何事もなく翌朝を迎え、熱も下がりました。
あとは咳・鼻水だけです。
タミフルは、あの1回きりでした。
確かに、翌朝熱も下がり元気になりましたが、
タミフルのおかげなのかはわかりませんし、
こんな怖い思いをするなら、
私は二度と使わないです。
色々とありがとうございました。


123 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 09:16:53 ID:veBHvw5A
>>122
良かった良かった。

124 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 12:04:43 ID:Ye8vD6CL
>>117
>因果関係の調べが付いてからじゃ遅いんじゃあるまいか。

ないことを証明するのは非常に困難。(悪魔の証明)

携帯電話の電磁波が脳に悪影響を与えると言う説がある。
影響が無いと言う証明は難しい。
携帯電話を10年使い続けても影響が出ないかもしれないが、20年使い続けたら脳腫瘍になるかもしれない。

さて、あなたは携帯電話を使わないか?



125 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 12:14:11 ID:bXLnDoSw
>>124
上二行はそのとおりだと思うけど、下の例えはピンボケ。
観測的事実はあるけど因果関係の証明が困難な例と、
観測的事実もなく風説の段階で因果関係以前の例を、
同じ土俵に上げてもしょーがあるまい。

126 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 12:25:52 ID:90UfKnPb
87の場合はタミフルがどうの、じゃなくて
年齢達していないのに処方したということに疑問

127 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 13:03:23 ID:k6LujJKO
携帯電話、脳に悪影響あると思ってるので、通話は殆ど使わない。
携帯にかけてきた人に5分以上話すと「携帯だから切る」って切っちゃうよ。
(本当は1分以上話したくない。頭が痛くなるから)
電磁波って距離に反比例して少なくなるから、なるべく体から離して持つとか気をつけてる。

128 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 15:51:23 ID:bXLnDoSw
>>127
そこまで電磁波の影響に確信があっても携帯の利便性が手放せないのなら、
ハンズフリーセット常に使ってた方がいいよ、マジレス。

129 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 16:00:38 ID:5PEf6Lby
携帯の電磁波の話はスレ違いだからここまでにしておこう。

無いことを証明するのは難しいわけで、因果関係があるとはっきりしていないのに
>>117のように推測をもって、「タミフルは危険な薬かもしれない」と騒ぎ立てるのは風評被害を与えてるのと同じであろう。

因果関係がはっきりしないからタミフルは使わない、ってのを個人で判断するのは自由だが、
過剰に騒ぎ立てて医者がタミフルを処方しにくい風潮にならないか危惧している。
日本ってそういう国だからね。


130 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 16:57:55 ID:IscTw5at
>>129
それは反対のヴァージョンでもあるわけで。

因果関係もはっきりしないのに、国もさし当たってゆるい勧告だけなのは
オカシイわけで、医療現場に任せっぱなしの説明ではなく、
国としてのタミフルの扱いをきちんと定めて欲しい。

もともとインフルエンザを過剰に騒ぎ立ててる風潮があるのが日本のマスコミ。

医者がタミフルを使わない、ホントに良いって確信のあるのなら、
処方しにくくなるってことはない。
処方して何かあった時、どこに責任がいくか分からないから
躊躇するだけであって、風潮に惑わされような医者はいないと思う。

131 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 17:27:09 ID:k6LujJKO
少なくとも15歳以下の子供に、医者が民フルを処方しにくい風潮になることは、
極めて喜ばしいことなのではなかろうか。

もちろん、体が弱い子とか、リスクを秤に掛けてもタミフルを処方した方が良い場合も
あるでしょうけれど、「リスク無し」みたいな扱われ方は良くないと思うよ。
風評も何も、現にいくつも事故が起こってるんだから、過剰に騒ぎ立てるというのは
あたらないんじゃない?

>128
スレ違いだから最後にしとくけど、ハンズフリーセットなんぞ使うほど通話しないから
(使うのは殆どメールだけ)大丈夫。ご心配ありがとう。

132 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 20:30:27 ID:7f7lRDCU
風評被害とか因果関係ってあくまで製薬会社とか薬認可したお役所側の立場の言葉だよね。
なんか立場の違う人が書き込んでるように見えるな

133 :名無しの心子知らず:2007/03/07(水) 22:19:13 ID:WSVCvn6l
>風評も何も、現にいくつも事故が起こってるんだから、過剰に騒ぎ立てるというのは
>あたらないんじゃない?

それがタミフルを飲んだ事が原因だとする確証があるの?


134 :名無しの心子知らず:2007/03/08(木) 14:29:34 ID:5qf3T8K5
今日小児科でうちの子の前に診察室に入った子(5-6歳ぐらい)がインフル陽性
診察室の声が聞こえてきたんだけどリレンザ処方してた

ここ一連のタミフル騒動でやっぱり医者も倦厭してるのかな

135 :名無しの心子知らず:2007/03/08(木) 15:39:46 ID:5uSkg7Ho
よくわからんのが飲まなかった場合の死亡率とか
インフルエンザ脳症のリスクや
高熱での異常行動のリスクとどっちがどれくらいなのか・・・ってことなんだよなぁ。
その辺の情報がもうちょっと出てこないと何とも言いづらい。

インフルエンザで、じゃないけど高熱での幻覚とか異常行動とかは割と聞くし
高熱やインフルエンザによる異常行動なのか副作用なのかもわかりにくい。

旦那の近所の子はインフルエンザから脳症になり
11歳から40代に至るまで病院のベッドで意識もないままだよ。

副作用が異常行動だけなら、目を離さなきゃいいだけじゃないのかなぁとも思うんだけど。
誰も付いていられない人には使わない、とか。



136 :名無しの心子知らず:2007/03/08(木) 20:02:57 ID:kQZJCiS0
インフルエンザ脳症自体が薬害と言う説が最近では有力だからね。

そのあたりは>>68が詳しく書いているけど、アスピリンやボルタレン等の薬の服用と脳症の発症との関連性は高い。
対して、インフルエンザ脳症の原因がインフルエンザウィルスが原因とされる証拠は見つかっていない。



137 :名無しの心子知らず:2007/03/08(木) 20:30:04 ID:6uQP666Q
すみません質問お願いします!
私の体調もすっかり良くなったので昨日の夜に最後のタミフルを飲みましたが、今日の夜授乳しても大丈夫でしょうか?

138 :名無しの心子知らず:2007/03/08(木) 20:31:26 ID:6uQP666Q
上げてしまいました…すみませんorz

139 :名無しの心子知らず:2007/03/08(木) 21:28:50 ID:5/+yXRxX
>137
そんなの病院で医者に聞けば?こんな所で聞くなんて信じられぬ。
タミフル怖い怖いって言っているのが可笑しくなるね。

140 :名無しの心子知らず:2007/03/08(木) 21:44:43 ID:QxVsQBWe
うちのこ五歳。インフル高熱の為うわ言、そして壁に向かってひな祭りの歌歌いだしました。
怖くなった私は怖かったけどタミフル使いました。熱はその後引き潮のようにさがり次の日には
超元気に。さすがインフル特効薬だと思いました。
いろいろと噂のあるタミフルですが何百万人と使用しているうちのほんの
数人の死亡例?だけでタミフルについて騒ぎすぎかなと。昨年、今年とタミフルをしようしたくちですが
インフルにはやっぱり欠かせないクスリだと実感しました。

141 :名無しの心子知らず:2007/03/08(木) 21:50:35 ID:QEzEVgW4
インフルエンザ脳症は怖いらしい。

知り合いの小児科医は、自分の子どもにタミフル飲ませてるよ。

142 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 08:56:35 ID:kq9fhUUB
>>141
それは勉強不足のドクターだね。
>136のレスが今は大体の見解だよ、医学会では。

143 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 11:01:03 ID:iXzl6I7U
>>142
タミフルが発売されるよりずっと前からインフルエンザ脳症はありましたよ。
インフルエンザで脳症がおこるしくみは、次第に明らかになりつつあります。

タミフルと脳症の関係は、医学界では「因果関係は現時点では不明」ですよ。

144 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 11:05:27 ID:kq9fhUUB
>>143
私が言ったのは>136の下2行なんだけど。

「不明」なものに投与するかしないかは個人の問題。
さて、では責任も個人の問題?
薬やや国は楽だね。

145 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 16:46:29 ID:EixfJMW3
ここ十ヶ月で100件以上の副作用らしき症例の報告があり(そのほとんどすべてが日本)、
タミフルの説明書にこの副作用のことを言及すべき、との報告が出たらしい。
タミフルは、スイスのロシュ社が製造するインフルエンザの特効薬だが、日本以外の国では
「万が一、鳥インフルエンザが人から人への感染能力を持ってしまった場合に使うために
うために備蓄しておくべき特効薬」との扱いであり、健康体の人がインフルエンザにかか
った時にやたらと処方したりはするものではない。
http://satoshi.blogs.com/life/2006/11/post_6.html


146 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 17:26:14 ID:aTglBeDz
ウチの5歳男子もインフルエンザで高熱に。
タミフル処方されたし飲ませた。飲ませた翌日は熱下がったけどその翌日はまた高熱に。
そんなことってあるの?
高熱時は寝てたのに突然笑い出したりコマーシャル見て『面白いねー』
とか『ごめんなさい』とか言い出すし目つきも仕草もおかしかった。
一瞬タミフル飲んだから?と思ったけど、以前にもインフルエンザじゃなく
高熱出したときも同じような事があったから高熱ゆえのことだろうと思ったけど
怖かったので翌日病院で聞いてみたら
『脳なんたら(名前忘れた)とかいう症状で寝てる状態だから本人はなんにも覚えてないんだよ。小学生くらいまでは
高熱出したらこういう状態になる場合もあるよ。怖かったら完全に起こしてしまいなさい。』
って言われた。
今はもう熱もないし元気だけどやたらニヤニヤニコニコしてるのが気になる。
それ以外はいつも通りだけど。

147 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 17:51:32 ID:rBsaiAPL
去年、インフルに私がかかり小児科受診。タミフル服用。
当時、生後2ヶ月の娘は検査検査の白だったにもかかわらず、
母親の私の了解もとらず、小児科医は勝手に吸入型のタミフルを吸わそうとした。
医師に「やめてください。」 と言うと「インフルの予防にもなるしやっといた方がいい」と言われた。
看護師達にも囲まれ「製薬会社が恐がってテレビで騒いでるだけだから、大丈夫よ。やっちゃいなさい!」
と言われたが、断って帰った。生後2ヶ月でタミフルって・・。しかも、移ってもないのに。
これってどうなんでしょう??その小児科にはもう行ってません。

148 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 20:11:33 ID:DmY01yrw
それってリレンザじゃないの?

149 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 20:53:47 ID:44jCFxeZ
>>148に一票

150 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 21:46:05 ID:tTQPu/HT
吸入するのはリレンザ。

しかし、タミフルもリレンザも生後2カ月の乳児に投与するなんてありえない。
ネタでしょ。


151 :名無しの心子知らず:2007/03/09(金) 22:25:19 ID:JadVlO0J
>>146
一度下がった熱がもう一度出る、というのは
インフルエンザではよくあります。
ウチの子もそうだったので医師に聞いたら、そういわれました。

ところでウチの子の学校、現在インフルエンザが大流行中。
学級閉鎖が何クラスもある。

152 :名無しの心子知らず:2007/03/10(土) 09:03:30 ID:tSVsSuIW
>>147 です。ネタじゃないです。
確かに医師も看護師もタミフルって言っていました。
医師は私にタミフル処方の際にも完母の為、母乳に移行するのではと質問した私に
「タミフルを母乳を通して赤ちゃんに送ってあげたら、インフルの予防になるからむしろ、積極的に飲ましなさい。」
と言っていました。
それでも心配する私に医師達はキレぎみ。
赤にタミフルを躊躇する私に過去にタミフルを処方した患者リストをパソコンで見てあげると言いだし、
一緒に見たのですが、最年少が三歳とかで医師は
「あれー?まぁ、大丈夫。お母さん、神経質になりすぎ」
とか言われました。もちろん私はタミフ服用後、赤にはミルクを飲ましました。
その小児科は結構、人が沢山いたのですが、やっぱり、ありえないですよね。。


153 :名無しの心子知らず:2007/03/10(土) 10:48:56 ID:rSg7IzXE
ググって調べて理解したことを並べてみる。間違いとかあったらご指摘下さい。

・高熱による熱せん妄と脳症は違う。前者は熱によるアドレナリンの過剰分泌などが
原因、後者はサイトカインの暴走による。どちらかを見極めるのは難しいが、後者は
けいれんや意識障害を伴うことが多い。
・高熱によって起こるのは、『熱せん妄』であって、高熱の継続によって脳症が起きる
わけではない。脳症は、発熱後まもなく(数時間〜1日で)発症、進行する。
・タミフルは、インフルエンザウィルスの増殖を抑制する薬である。
・脳症は、インフルエンザウィルスが増殖して脳にまで入り込んだために起こるもの
ではない。ウィルスに脳が冒されるのは『脳炎』。
・タミフルが「インフルエンザ脳症」を予防する効能があるかどうか証明されていない。
・タミフルが、いわゆる「タミフル脳症」を引き起こしているのかどうかも、因果関係
は証明されていない(アスピリン等の解熱剤と脳症との因果関係は証明されている)

154 :名無しの心子知らず:2007/03/10(土) 10:49:44 ID:rSg7IzXE
上記の理解で出てきた疑問点。レス求む。

・タミフルの副作用は、脳症である可能性もある(からタミフルとの因果関係は分からない)
と言われているということは、タミフルを飲んでも脳症になることはある、ということなはず。
脳症自体脳がウィルスに感染してなるものではないのでタミフルでウィルス増殖を抑えても
脳症予防にならなそうな気がするのだが。
インフルエンザウィルスの増殖を抑えることによりインフルエンザの症状が抑制されれば、
サイトカイン暴走に至るメカニズムが発動しないということもありそうではあるが、脳症は
インフルエンザ発症とともに急速に進行するようであるから、インフルエンザの確定診断が
下ってからタミフルを服用しても、脳症を防ぐには遅いのでは?
・タミフルによる副作用と思われる異常行動(飛び降り等)を「タミフル脳症」と名付けて
反対運動が行われているが、従来の「脳症」と同じメカニズムなのかどうか(サイトカイン
の暴走なのか)は不明? というか、サイトカイン暴走とは何か違いそうな気が?
その意味では「タミフル脳症」という呼び方は紛らわしいような?!

155 :名無しの心子知らず:2007/03/10(土) 18:00:17 ID:ok20hfv9
>152 インフルエンザの高熱で幻を見たのでは?

156 :名無しの心子知らず:2007/03/10(土) 18:13:40 ID:7YeyOyeg
うちの息子、去年タミフル服用。熱が下がっても薬飲んでる間か
頭の中で誰か
「ねえねえ○○君」って誰かの呼ぶ声が聞こえる〜〜
って私に訴えてました。
医者にも相談したんだけど、そのときは心霊かストレスか?って思ってた。
でも考えてみたらタミフル期間だったし
その時期だけでピッタリ終わったよ。
高熱のときに、そういうことは今までなかったし。
もっと強く呼ばれてたら、ふらっと行っちゃうのもわかる気がする。
今年インフルになったら相談しようと思います。


157 :名無しの心子知らず:2007/03/10(土) 20:30:22 ID:GUUv6oHB
うちの一人暮らしの母親が去年熱がでて普通の解熱剤飲んだら
人がいないのにふっと歩いて横切っていく感じがしたと言っていた。


158 :名無しの心子知らず:2007/03/13(火) 08:47:04 ID:PtSBcFNN
厚労省タミフル研究班教授の講座に販売元800万寄付
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070313-00000101-yom-soci

なんだかな〜

159 :名無しの心子知らず:2007/03/13(火) 09:54:18 ID:6MddFvfE
うちの子供もタミフル服用させたあと、目付きがおかしくなり泣き止まなかった。
しかも、長時間泣き続けても汗が出てなかったので救急に直に電話したら救急車で
直に行きます!と、答えられた。普通は子供の発熱なんかで救急に電話しても様子
見がほとんど(インフルエンザだったとしてもね)なのにね。もちろんタミフルを服用後になったと言ったのはあるが・・・
とりあえず、様子を見て納まったので良かったが、その後はタミフルを服用させずに
治りました。
それなりの効果はあるのかもしれないが、タミフルは2度と飲ませないようにする。
薬害なのに隠蔽されてる様にしか思えないからね!もし、インフルエンザで薬使うなら
せめてリレンザにするよ。

160 :名無しの心子知らず:2007/03/13(火) 09:58:58 ID:PtSBcFNN
このスレ、上の方は製薬会社の関係者らしき人がたくさんいるよね。
散々、風評被害だの因果関係は不明だの騒いでた人が、>153-154に一切レスを
していないというのはどういうことなんだろう。
レスのしようがないんですか。

161 :名無しの心子知らず:2007/03/13(火) 10:31:49 ID:qAB4qJIA
インフルシーズンもそろそろ終幕。
とはいえ、自分の中では、イザって場合の結論はもう出していなきゃだよね。

1、積極的にタミフル使用
2、タミフル拒否の上、代替え策を医師に希望する。
3、信頼する掛かり付け医師の指示に従う。

ただ、3のつもりでも医師が親に選択させるケースもあるから、ある程度1,2で決めておかなくちゃですね。


うちの場合は、昨シーズン既にタミフル使っちゃったし、3で医者に預けられたら使うと思うな。

162 :名無しの心子知らず:2007/03/13(火) 10:47:04 ID:KvZMO4GV
>160 そうだね。仮に育児ママだとしても厚生労働奥とか中外奥とか

163 :名無しの心子知らず:2007/03/13(火) 10:55:25 ID:PtSBcFNN
インフルエンザ脳症を予防する効果がなさそうなんだったら、タミフルなんて飲ませて
リスク冒す意味、どこにもないと思うんだよね。
1日早く熱が下がったからって、どうってこたないじゃん。

勿論、体質虚弱とか、お年寄りとかの場合は、リスク冒す意味があることだってあるし
仕事でどうしてもとか事情がある場合は別だけどさ。

164 :名無しの心子知らず:2007/03/13(火) 10:59:49 ID:vsnlF6Dm
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070313i101.htm
厚労省タミフル研究班教授の講座に販売元800万寄付

インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した後に異常行動死が相次いでいる問題で、
因果関係を調べている厚生労働省研究班主任研究者の教授が主宰する大学の講座(研究部門)が、
タミフルの輸入販売元「中外製薬」(東京都中央区)から、4年間に約800万円の寄付金を受けていたことがわかった。

厚労省ではこの教授から聞き取りを始めており、「さらに事実関係を確認した上で、適切に対応したい」としている。

寄付を受けていたのは、横浜市立大教授がトップを務める同大の小児医療関係の講座。
同大や中外製薬によると、2001〜04年に計850万円が使途を限定されない「奨学寄付金」として、
同大を通じてこの講座あてに寄付され、事務経費を除いた約800万円が実際に講座に交付された。

この教授は05年度から、研究班の主任研究者としてタミフルと異常行動の因果関係などを調査。
昨年10月には、タミフル使用者と未使用者の間で、異常行動を起こす割合に違いがみられないとする報告書をまとめた。

厚労省では、この研究などを基に現段階では因果関係を否定している。研究は今年度も調査対象を増やして続けられている。

中外製薬は、「優れた業績のある講座で、医療の発展のため寄付した」と説明。
横浜市立大総務経営課では「教授は『寄付が研究結果に影響することはない』と話している。
複数の分担研究者がおり、手心を加えることは不可能。正式な手続きを経た寄付で、問題はない」としている。

(2007年3月13日3時3分 読売新聞)


165 :名無しの心子知らず:2007/03/13(火) 17:00:49 ID:06EAMQhQ
>>164
「教授は『寄付が研究結果に影響することはない』と話している」

そりゃそう言うだろ。人の命に関わることなんだから、だからこそ
利害関係のない機関に依頼するべき。厚労省だって依頼する前に調査
しなかったのが悪いよ。
例え手心が加えてなかったとしたって、このニュース聞いてそれでも
調査結果を信じるか?って聞かれたらやっぱり「うーむ」となると思う


166 :名無しの心子知らず:2007/03/13(火) 22:27:52 ID:zQ1Fc1VI
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070313i214.htm
タミフル寄付金、横浜市立大教授が研究への影響を否定

インフルエンザ治療薬「タミフル」と異常行動死の因果関係を調べている
厚生労働省研究班主任研究者の横田俊平・横浜市立大教授の講座が、
タミフルの輸入販売元「中外製薬」(東京都中央区)から寄付金を受けていた問題で、
横田教授は13日、厚労省内で記者会見し、

「寄付金をもらっているから手心を加えるようなケチな考えはもっていない」と、研究への影響を否定した。

横田教授は、「研究のデータ処理は外部の機関で行い、それを複数の研究者で検討している」と、透明性を強調した。

一方、記者会見に同席した同大付属病院の阿部万里雄管理部長は、
「今後、大学関係者が国の研究メンバーとなり、利害関係のあるところが調査対象となる場合は、
奨学寄付金を受けないようにすることを検討したい」と述べた。

また、同大によると、研究班の調査開始後の2006年にも、
横田教授の講座あてに中外製薬から150万円が寄付されていた。

寄付金の総額は1000万円に上り、このうち、事務経費を除いた約900万円が講座に交付されたという。

(2007年3月13日22時14分 読売新聞)


167 :名無しの心子知らず:2007/03/13(火) 23:29:39 ID:38Sa82vH
タミフル:岡山大教授講座にも年200万円の研究資金
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070314k0000m040110000c.html
2007年3月13日 21時28分

インフルエンザ治療薬「タミフル」の副作用を調べている厚生労働省研究班長の横田俊平・横浜市立大教授(小児科)の講座に、
輸入販売元の中外製薬から研究資金が渡っていた問題で、班員の森島恒雄・岡山大教授(同)の講座にも同社から
年間200万円程度の研究資金が渡っていたことが、13日分かった。

同社によると、森島教授の講座に使途を制限しない「奨学寄付金」として03、04、06年に各200万円ずつ、
計600万円を支出した。また、横田教授の講座には計1000万円を支出した。
ただ、岡山大は受け取ったのは04、06年に計450万円だったとしている。

同社は「奨学寄付金は社として年間十数億円出しており、両教授への講座への寄付もその一部。
優れた研究が生まれることを願って出しており、研究結果に影響するものではない」と言う。

森島教授は「奨学寄付金は10社以上から受けており、すべて大学に届けている。
研究結果をゆがめることはない。小学生以上は、タミフルはインフルエンザ患者みんなが
使うべき薬ではないと言ってきた」としている。

厚労省は全班員(8人)について、中外製薬からの資金提供の有無を調べており、
今後、研究班の調査結果の信頼性も確認する。

168 :名無しの心子知らず:2007/03/14(水) 08:33:39 ID:R1uffpHa
タミフルの副作用と主張している人もいる、いわゆる異常行動は、
「熱せん妄」というものとは関係ないのでしょうか。

169 :名無しの心子知らず:2007/03/14(水) 10:08:19 ID:LSY9cqss
タミフル服用後の異常行動は、熱が下がった後に現れるのが特徴なので、高熱時の
異常行動である熱せん妄とは関係ないでしょう。

つーかタミフル服用してても、熱が下がってない時で、かつ飛び降りたりしていなければ
現在でも「熱せん妄」で片づけられてると思う。

170 :名無しの心子知らず:2007/03/16(金) 14:48:08 ID:AcCTE9ux
麻黄湯でいいんじゃないの?

171 :名無しの心子知らず:2007/03/16(金) 22:12:26 ID:cGHddIEt
兄10歳がB型インフルエンザなりタミフル処方。兄完治後に生後11ヶ月の赤が高熱。検査無しにタミフル処方された。一回は飲ませたが(少量)回りから11ヶ月にタミフルあり得ないと批判。飲ませるべき?今熱が40℃まで上がってます。

172 :名無しの心子知らず:2007/03/16(金) 22:23:07 ID:dSgaqiNz
2ちゃんで聞いてどうする? 多数決できめるんかぃ!


173 :名無しの心子知らず:2007/03/16(金) 22:34:47 ID:l5xhjnKl
>>171
>>68嫁 あとは>>161じゃまいか?みんな飲ませる、飲ませない、
医者に相談するなど自分で決めてる。ここは情報を集める場ではあるが
どうするか判断を仰ぐ場ではないよ。そんな責任は誰も負えない

174 :名無しの心子知らず:2007/03/16(金) 22:45:36 ID:cGHddIEt
171です。そうですよね。ここで聞く事では無かったです。すみません。

175 :名無しの心子知らず:2007/03/19(月) 21:10:43 ID:qZnIvwlz
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070319i314.htm
寄付金問題の教授、班除外を…タミフル被害者らが要望

インフルエンザ治療薬「タミフル」と異常行動死の因果関係を調べている
厚生労働省研究班主任研究者の横田俊平・横浜市立大教授の講座(研究部門)が、
タミフルの輸入販売元「中外製薬」(東京都中央区)から寄付金を受けていた問題で、
「薬害タミフル脳症被害者の会」と「薬害オンブズパースン会議」などは19日、
厚労省に対し、横田教授らを研究班から外すよう要望した。

被害者の会は、要望書で「大金を渡しながら、企業が何も期待しないはずはない。
資金提供で、研究がゆがめられてはならない」と主張。
横田教授と、中外製薬から寄付を受けた他の班員についても研究班から除外するよう求めている。

中外製薬からは、横田教授の講座あてに、計1000万円が寄付されていた。

(2007年3月19日21時6分 読売新聞)


176 :名無しの心子知らず:2007/03/19(月) 21:51:23 ID:8pfjcRiG
タミフルが原因とはっきりしたわけでもないのに、タミフル被害者と言うのはいかがなものだろうか。



177 :名無しの心子知らず:2007/03/20(火) 01:01:23 ID:8sqvFRbM
今更だが>>174の場合だったら私は飲ませない。
上の子が今年インフルエンザにかかったときに 聞いたが
やはり一歳未満にはタミフルは処方しないらしい。
タミフルではなく別な名前の薬を未満児には処方するらしいよ。
しかし、タミフルは熱に効くんじゃないよね?
インフルエンザウイルスに効くんじゃないか?
解熱剤は処方されなかったのだろうか?

178 :名無しの心子知らず:2007/03/20(火) 01:24:09 ID:u/qA4EYX
検査なしにってとこも問題かと。
たとえ検査で陽性であっても1歳未満だけど...

179 :名無しの心子知らず:2007/03/20(火) 08:31:12 ID:BKFGj8Km
知らない人もおおいようだけど、タミフルはインフルエンザ感染予防にもなるんですよ。

本来予防目的では、家族で感染者が出た高齢者しか保険適用にならないんだけど、
事情とかを考慮して、高齢者じゃなくても保険適応でタミフルを出してくれることがある。
自分は新生児の父なんだけど、上の子をインフルエンザで小児科に連れて行ったとき、
自分はインフルエンザ陰性でただの風邪だったけど、予防でタミフルを処方してくれた。
母親とは隔離して、自分が一生懸命看病したよ。
2度の予防接種とタミフルのおかげか知らないけど、子供は40度あった熱が翌日の夜にはほぼ平熱に戻った。


180 :名無しの心子知らず:2007/03/20(火) 15:19:25 ID:aJogeU6S
つーか、予防接種うけさせりゃいいじゃん!!!インフルエンザ事態、脳症にでもなったら
子供の人生パアだよ…予防接種うけてもインフルエンザかかることあるけど受けてないよか
軽くすむし、その年の予報が当たらなくても毎年うってりゃ、打たない人よりはるかに
リスク減るよ。…何もしないリスク、タミフルリスク、注射でショック起こすリスク…
どう考えても注射がベターだよ。

181 :名無しの心子知らず:2007/03/20(火) 17:02:13 ID:lhjmRGpG
インフルエンザ治療薬「タミフル」投与と、投与後の突然死や異常死の因果関係について
調査する厚生労働省研究班班長に資金提供していた輸入販売元の中外製薬
(本社・東京、永山治社長)に厚生労働省で医薬品の審査管理などにたずさわった官僚が
天下り、常務執行役員に就任していることが19日までに、本紙の調査で分かりました。

 天下っていたのは、安倍道治氏。同氏は、静岡県立静岡薬科大学卒業後、1973年
旧厚生省に入省。薬務局経済課課長補佐、企画課課長補佐、医薬安全局安全対策課長、
厚生労働省医薬局審査管理課長などを歴任。2003年8月に厚労省を退職。同年8月に
医薬品規格書の充実と普及などを行う日本公定書協会常務理事に就任。その後、
中外製薬に天下っています。

「タミフル」は、2000年8月に申請され、同年12月にスピード承認されました。

「タミフル」の副作用にかんする調査・研究をめぐっては、厚労省研究班・横田俊平班長
(横浜市立大教授)に中外製薬から約1000万円の寄付金が支払われていたことが
判明しています。

今回、中外製薬に医薬品行政に携わってきた厚労省官僚が天下っていたことが
分かったことから、官・業・医の癒着の構造が問われます。

薬害問題を研究している東洋大学社会学部の片平洌彦(きよひこ)教授は「薬害エイズ
事件の後に、私は国会に呼ばれて、薬害発生の温床になる天下りはやめるべきなどの
提言をした。それがいまだに改められていないわけで、この際、癒着の関係について
徹底的に真相究明する必要がある」と話しています。
(中略)

中外製薬広報部の話 
常務執行役員に安倍道治がいるのは間違いないが、過去の経歴などは、個人情報なので
コメントできない。弊社には厚生労働省OBが一人いるが、誰かは言えない。職歴、見識が
当社に貢献する人材かを、役員採用の判断にしている。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-03-20/2007032015_01_0.html

182 :名無しの心子知らず:2007/03/20(火) 18:00:02 ID:mmhQxtfV
タミフルを巡る巨額の利権説
http://news.ameba.jp/2007/03/3850.php

183 :名無しの心子知らず:2007/03/20(火) 19:54:38 ID:n8ddjCMH
>>180
うん、ベターだね。
だけど予防接種受けてもインフルエンザには罹る。
そしてそれで病院に行っても「タミフル」は処方される。
…うちもまさにそうだったんだけどね。

そこでそのタミフルを飲むか飲まないか、が親の判断のしどころ。と。

184 :名無しの心子知らず:2007/03/20(火) 21:11:45 ID:VD1mZSeb
6才の女の子です
A型インフルエンザで昨日の夕方と今日の朝と夜(たった今)飲ませ計3回です

二回の服用時は何の副作用もありませんでした。三回目の服用は熱が上がりきっていた時間の為、不安ですね

しかしタミフルは12時間感覚で飲ませないといけないので時間ずらせないし。座薬を入れられるのは今から一時間後。

去年もインフルエンザで飲ませていましたが平気でした。というか何も知らず楽観的に考えていたのですが。今回は不安ですね

奇行については見張っていればすむ事だから突然死等の方がよほどコワイですね

185 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 00:18:57 ID:Y+IMirw3
>>180
注射したが親子で先週かかったぞ。

>>184
うちの六歳の娘と私も先週A型になりました。
夜間救急病院でタミフルを2日分処方され
解熱してもタミフルがなくなったら小児科へといわれました。
計5日分飲みましたが、やはりタミフルを初めて飲ました日は
ずっと起きて娘を見ていましたよ。
大変でしょうががんばってください。

186 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 01:54:27 ID:P0xsMOVk
タミフル、10代への処方中止求める・厚労省

 インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した男児2人が二階から転落した異常行動が
新たに二件あったことが分かり、厚生労働省は20日、輸入販売元の中外製薬に対し
「10歳以上の未成年の患者には原則として使用を差し控えること」と添付文書の
警告欄を改訂し、緊急安全性情報を医療機関に配布するよう指示した。

 今年2月にタミフルを服用した中学生がマンションから相次いで転落死して以降、
同省は注意喚起を呼び掛けていたが、不十分と判断した。「10歳以上」と明示したことに
ついて、同省は「10歳未満の場合は、重篤になることが比較的多いため、タミフルの
服用制限までは求めなかった」と説明している。

 厚労省の指示を受け、中外製薬はカプセルとドライシロップで販売しているタミフル
二種の添付文書を改訂。十代の患者は、合併症、既往歴などからハイリスク患者と
される場合を除いて原則として使用を中止することや、ゼロ歳から9歳は使用できるが、
使用した場合には異常行動の恐れがあることを家族に説明するよう明記する。 (01:26)

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070320AT1G2004K20032007.html

187 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 02:11:54 ID:pcWNlJHN
【医療】10代へのタミフル処方中止 異常行動、新たに2件
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174410094/

タミフルを服用した、いずれも12歳の男児が2、3月に自宅2階から飛び降りて骨折する異常行動
があったことが新たに判明。

188 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 07:28:59 ID:XALjLIX4
タミフル販売元中外薬に天下り・新薬担当の厚労省元課長
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070321STXKC078620032007.html

新薬の承認などを手掛けていた厚生労働省の元課長が昨年3月、インフルエンザ治療薬「タミフル」製造販売元の中外製薬(東京)に
天下っていたことが20日、分かった。同日の参院厚生労働委員会で小池晃議員(共産)が明らかにした。

タミフルをめぐっては、異常行動との因果関係について否定的な調査結果をまとめた同省研究班の主任研究者が、
自分の大学講座に同社から寄付を受けていたことが明らかになったばかり。

柳沢伯夫厚労相は「(天下りは)法律的に問題はなく、薬事行政がゆがめられることはないと考えている」と答弁した。〔共同〕(07:00)


189 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 07:40:46 ID:X2PEJIbt
7歳男児。

インフルB発症。
医者から「タミフルしか出せない」と言われる。
タミフル断ると、「解熱剤は出さない。脳症になる可能性あるから。
それ以外のインフル薬はBには効かない。タミフルしかない」と言われ
結局、普通の風邪薬だけ(鼻水咳止め)もらって、帰って来ました。
それでも、予防接種のお陰か、4日目で解熱。

190 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 10:01:59 ID:ZSsKqcSO
脳症になる解熱剤は、なんだったっけ、名前でてるよね。

他の解熱剤なら問題ないみたいよ。処方されたし。

191 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 10:17:44 ID:vx/RwmY7
アスピリン、ジクロフェナクナトリウム、メヘェナム酸は駄目。
アセトアミノフェン(カロナール)、イブプロフェンはOKって書いてあった。

娘がインフルエンザAにかかった時、タミフルは断ったけど、解熱剤(カロナール)を処方してもらった。

192 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 10:58:08 ID:skhjO2f3
PL顆粒もX
>>68

193 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 11:24:02 ID:5YSR8ZHy
☆私薬剤師ですが、mixi薬剤師コミュから最新情報(コピペ)です☆

タミフルついに緊急安全性情報が出ます!!!

ttp://www.info.pmda.go.jp/downfiles/ph/PDF/450045_6250021M1027_1_11.pdf

緊急安全性情報の指示が厚生労働省から中外製薬に!!
ttp://www.info.pmda.go.jp/kinkyu_anzen/kinkyuH20070320.pdf
緊急安全性情報は平成16年3月5日以来、3年ぶり!!

原則10〜19歳までの人に
タミフルを投与することができなくなります。

小児については、親の観察下なら使用できます。

小学校高学年・中学生・高校生になる時期は、服用で
精神的に安定しにくいこと
それを親が止められないという理由で
禁止になった模様。
なお、この添付文書は最新のものではありませんので、
ご注意ください。

※因みに今度はリレンザの在庫が全国的にきれかけてるそうです。
10〜19歳の子がインフルエンザになった時の対応が危ぶまれています。


194 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 11:30:30 ID:QmOQs8NS
安易に薬に頼るから問題なんではないの?
インフルエンザになったらゆっくり休養させてあげれば
いいだけじゃない。

195 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 11:33:25 ID:NnSCDNPw
タミフルで精神異常発生か危険じゃん

196 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 12:04:37 ID:SdKZ8nGz
11才の息子、まさに昨日インフルになりタミフルのんだ。
今日は熱下がったから、もうのまないほうがいいのかな。

197 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 12:06:56 ID:QmOQs8NS
反対に今も飲ませる方が怖いよ。

198 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 12:14:54 ID:JoLqRgQI
 なぜ急に禁止にしたかの理由↓
 天下り批判をかわすために、タミフルが原因とした。
 ホントいろいろスッ飛ばし過ぎの対処。
 『10代への禁止という対処よりも、
「FDAが言うように、2日間は子供の側にいろ、そうすればベランダや外に出る前に親が押さえれば事故は起きないから」と、
 「処方には保護者の承諾を必要とする」や「患者にタミフル以外の薬を希望する権利があることをアナウンスする」
など禁止の前にやるべき事できる事がいっぱいあったのに…。

 『人の命を守るタミフル』より、『役人の立場保全・組織保全』が厚生労働省の役目ですか、情けない。
 オマイラは、子供がインフルエンザで苦しむ姿を見たいかい?

【政治】タミフル販売元へ天下り 厚労省医薬局の元課長 −赤旗− http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174352317/



199 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 12:15:35 ID:sxynnBfW
タミフルスレに擁護の論調ってどこ行っても変わらないけど
今回のように状況が変化して、微妙に態度や方向性が変わってるの見て
怪しい流れだなっての察知しようよw

今はね、「厚労省はネットの風評対策をする省だから」なんて言うバカまで沸いてるんだよ?w

「とくに思春期の未成年において、異常行動の報告がある」なんてのは
とっくに言われてることなのに、今頃やっとだぜ?w
しかも、それでも因果関係は否定だろ?流れ読もうよ

そのうち、何年か先に認めるんじゃん?スケープゴートでも立ててw
もしくは、マスゴミも騒がなくなった頃に、そ〜っとフェードアウト。
「あ、そういえばそんな薬あったけど、最近聞かないし見ないよね?」と。

異常行動で飛び降りるリスクがある薬なんて我が子に飲ませないよ。

200 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 12:20:58 ID:JoLqRgQI
 国民のB層は、
『マスゴミの恐怖と消費のキャンペーン=印象操作に』かかりやすく、
『安易な 見せかけの安定 =大衆は 正義を追求し 神の裁きを気取って 悪者を倒して 大満足 という甘美な夢』を追い求める。
 ヒトラーが既に警告している。
■「政治の本質はフィクションだ。政治は演劇と同じ、国家が行うショーなのだ。
 『小さな嘘はすぐばれるが、大きな嘘は真実になる。
 虚偽を創造する巨大なメカニズム、それが国家だ。』
 大衆共に壮大で甘美な夢を見させてやるのが、我々の務め。
 国家は、そのためのドリームマシーンだ。」
by アドルフ・ヒトラー
 歴史は繰り返す↓
105: 2007/03/21 02:39:22 Cfq8KN6k0 [sage]>>80
マスコミはインフルエンザの予防接種でも同じような事をやってる。

昔は予防接種は小中学生の義務(無料)
↓アレルギーか何かで事故
↓予防接種を義務化した国が悪い
↓任意接種に変わる(まだ無料)
↓接種する人が激減 ワクチンの生産も減る
↓有料になる
↓さらに減 そしてインフルエンザ流行
↓みんな予防接種に走る
↓ワクチン不足 その上保険適用外で数千円かかる
↓国の体制が悪い


201 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 12:26:30 ID:sxynnBfW
>>200
とくに2chなんかでは、『マスゴミ』をファクターに組み込んで
印象操作するのやりやすいよね、うん。

異常行動がこんだけ報告されてる薬なんて、い り ま せ ん !
本当にありがとうございました。

202 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 12:39:44 ID:JoLqRgQI
 タミフルがいかに凄いか書かれているから一読してみ
中学生また「飛び降り」インフルエンザ治療薬「タミフル」に問題ないのか”自殺の動機見あたらない”[2/27] http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/
246:名無しのひみつ 2007/03/04 04:02:40 ylrlHnFW>>244
タミフルって薬のメカニズムは、ウィルスの分子レベルでの働きを、その酵素にだけ働く
鍵のような分子によって阻害するという。対ウィルス製剤なんだけど、
それってHIVウィルス薬とかと同じなのね。極最近になって確立された、最先端の製薬技術だよ。
それを全国民分用意できることがどれほど恵まれているか、どれほど難しいことなのかは
何も知らないでいる。

解熱剤やらビタミン類やらを混合したカゼ薬とはちゃうねん。
70:名無しのひみつ 2007/02/28 04:40:06 R7LlGiyg [sage]>>68
熱は重要だよ。風邪のせいで熱が出てるんじゃなくて、
体がウイルス殺す為に熱出してる。出す必要があるからだ。
だからむやみに解熱剤を飲むべきではない。どんどんウイルスが
増殖して治りにくくなる。



203 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 12:41:50 ID:JoLqRgQI
■タミフルの話
 マスゴミによる『恐怖と消費のキャンペーン(Campaign of Fear and Consumption)=メディアの印象操作』かも?
 メディアってホント恐いね。
 市販の風邪薬(医者が処方する風邪薬は効用があり別物)やワクチンの製造メーカーと販売企業は、タミフルが普及したら大損だし、株主も大変だしね。
◆灰色のベンチから(ググろう)
 『2007-02-28 金色のトリッピングレイブ 前編』『2007-03-01 金色のトリッピングレイブ 後編』
 (抜粋)
■タミフルには何の問題も無い。
 『危険なのは、一緒に処方される解熱剤を 同時に服用すること。』
 これが幻覚作用、ハイ&ダウンを引き起こします。
 逆に言うとこれだけ守ってれば大丈夫だそうです。
■タミフルとは一体どんな薬かと言うと、 対インフルエンザの薬で、『インフルエンザを治す薬ではなくて、その発症期間を短縮させる。』
 具体的に言うと、インフルエンザウイルスが増殖するのを抑えて、
その時点で存在するウイルスが自然治癒力が引き起こす高熱によって死滅した瞬間、インフルエンザの悪夢から解き放たれるって代物だ。
■そもそもタミフルの成分に中枢神経を刺激するような物質は入っていない。
■一連の異常行動などの報告は、解熱剤の副作用によってのもので、タミフルとは無関係。
■解熱剤によって高熱が一気に引くときに、一種の開放感を感じて気分が高揚することがある。
 タミフルによって悪玉ウイルスの増殖がとまるのと連鎖しての異常行動では?
■マスコミがタミフル潰しに必死なのは、一部は金の為、それ以外は話題に便乗してるだけ。
■タミフルが出来て一番困った奴らが誰か、あんたはわかるだろうか?
 毎年変形変形を重ねて、進化を続けるインフルエンザ。
 タミフルが出来て多くの人は喜んだはず。
 なんせあの高熱と関節痛が、たったの24時間で治っちまうんだからね。
 そんな最強の薬を快く思わない奴。
 そう、薬品メーカーや、その販売企業だ。
■『携帯と風邪薬と法律は、三大ボロ儲け業界。。。』
 専門家曰く、タミフルが普及したら、薬メーカーは、リアルに大幅減収するとのこと。
 大小問わず大打撃を受けるわけだ。
 もうあんたはわかったろう?
 今回のタミフル潰しの黒幕が誰なのかってことが


204 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 12:49:33 ID:JoLqRgQI
【マスゴミは解熱剤を併用して服用していたかどうかを、なぜ報道しないのか?】
817:名無しさん@七周年 :2007/03/02(金) 03:02:27 ID:YuWg35tG0 >>脳症の患者以外のインフルエンザ患者も異常行動
これはタミフルでの報告にくらべれば軽微な症状で生き死には関係がない
生き死にに関係があるほどの異常行動ならば脳症に分類される
タミフルでの報告は自傷、死亡を含む異常行動

それから年間2,300例しか、ではない 2,300例も、でていてうち30%が死亡する
アメリカでは解熱剤の服用を慎重にする警告がでてから、ほとんど皆無(年間数名程度)になった
しかもインフルエンザだけでなく水疱瘡等のウィルス疾患や高熱がでる疾患に子供に
解熱剤を服用させると同様のせ症状のリスクがあると警告されている

778:名無しさん@七周年 :2007/03/02(金) 01:26:38 ID:zx+eaoCNO >>771
世界中のタミフルの77%を日本で使用しているんだから、日本からの報告症例数が飛び抜けているのは当たり前
>>1の記事は分母を隠して分子だけで多いって言ってるだけのマスゴミお得意のミスリードだよ

>>772
根本的に勘違いしてる
タミフルはウイルスの増殖を押さえる薬だから、ウイルスが増え切る前(発症後48時間でウイルス数がピークになる)に服用しないと効果ないってだけ
あと、抗生物質ってのは基本的には細菌を殺す薬の事をさすし(最近は広義では抗ウイルス薬も含める事もあるけど)、特定の抗インフルエンザウイルス薬を除いてインフルエンザに効く薬は無い


205 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 13:43:09 ID:20KvZ7mm
旦那が医師でつが中外製薬は異常行動はタミフルが原因ではなく、インフルそのものの症状と断言してるらしい
どうなんだろう

206 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 13:45:34 ID:sxynnBfW
>>203
>逆に言うとこれだけ守ってれば大丈夫だそうです。

「だそうです」がキモなwwwww

ばーか。つまらんコピペ貼るなカスw

ソースだのデータだの擁護は五月蠅く言うくせに、
肝心なとこでは「だそうです」かw

はっきり目に見える異常行動のリスクのほうが説得力あるわ。
そもそも、解熱剤の併用がどうこう言うなら、なんでお上はそんなこと言わずに
単純に「10代へのタミフル禁止」なんて言うわけ?説明ヨロ

207 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 13:49:56 ID:JoLqRgQI
>>206


>>198



208 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 13:57:06 ID:sxynnBfW
>>207
解熱剤併用したらいかん、という説明が無い理由はどこに?w

209 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 14:14:52 ID:JoLqRgQI
>>208
貴方は「10代使用禁止について」書いただろう?


あと>>204
FDAのHPも。
タミフルは効果あるからFDAも認証をしている。


210 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 14:18:28 ID:JoLqRgQI
35: 2007/03/21 12:56:22 O
時々インフルエンザ疑いの子供を受診させる前に、
たまたま家に残ってた消炎解熱鎮痛剤(商品名ロキソニンやボルタレンなど)を飲ませて、
それをドクターに言わない親っているんだよ。
タミフル服用前に他の薬を飲んだのかどうか、
確認しなきゃいけないケースもあるかもね。

155 :名無しさん@七周年:2007/03/21(水) 12:26:54 ID:6dyEKW7D0車に飛び込んだやつは、タミフル以外にも薬を飲んでいた

2007年2月5日(月)03:05 産経新聞・
 インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に戸外に飛び出し、トラックにはねられて死亡した岐阜県下呂市の男子高校生=当時(17)=の父親が、同薬と死亡との因果関係を審査するよう厚生労働省に申し立て、実質的な審査なしに却下されていたことが4日、分かった。
 父親は「薬害タミフル脳症被害者の会」代表の軒端晴彦さんで、厚労省を相手に却下処分の取り消しを求める訴訟を起こすことも検討している。軒端さんが同日、名古屋市で開かれた集会で報告した。
 高校生は軒端さんの長男で、平成16年2月にA型インフルエンザと診断され、医師から処方されたタミフルを服用。直後に自宅から国道に飛び出し、大型トラックにひかれて死亡した。
 独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」は昨年7月、副作用被害救済制度に基づき「タミフルとは別の薬の副作用による自殺企図」と判定。軒端さんは不服として、厚労省に審査を申し立てた。
 軒端さんによると、不服申し立てに対する同省の決定は昨年12月27日付で「副作用被害救済制度で既に遺族一時金などが支給されており、判定による申立人の利益侵害はない」とした。
 軒端さんは「長男が自殺する理由はなく、副作用の原因がタミフルではないという根拠も不明」と話している。
 タミフルには16年6月以降、添付文書に「異常行動、幻覚、妄想があらわれることがある」と記載。一方で厚労省研究班は昨年末、タミフルを服用した場合と服用しなかった場合で、異常行動を起こす割合に統計学的な差はなかったとする調査結果を発表している。


211 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 15:14:04 ID:sxynnBfW
>>209
おいおいw
>>206もっかい嫁カス

>タミフルは効果あるからFDAも認証をしている。
うん。そーね。そんなこたー知ってるよw

【医薬】FADがタミフル服用時の異常行動について注意喚起要求(異常行動報告9割が日本から)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163613424/

 インフルエンザ治療薬タミフルを服用した子どもに異常な行動が相次ぎ、交通事故による死者も出て
いることを受けて、米食品医薬品局(FDA)は13日、異常行動に対する注意喚起の表示を製薬会社に
求める方針を明らかにした。ロイター通信などが報じた。
 報道によると、FDAは薬と異常行動との因果関係を立証したわけではないが、「潜在的な危険性を緩
和するため」に、服用直後からの監視が必要だとした。
 また、FDAは05年8月から今年7月までの間、タミフル服用後の自傷行為や精神錯乱などの異常行
動103件の報告を受けており、そのうち95件が日本からのものだという。
 日本では既に異常行動が起こり得るとの趣旨の表示を義務付けており、これにならった表示内容にな
るとしている。

↑以上は>>1のソースから抜粋。
因果関係が解明されてないってだけで、危険性が認められているんだなw

いらねーな、んなもんw
薬に限らず、身に危険が及ぶリスクが高いもの避けるのは、当然の選択。
なに擁護する必要があんの?

212 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 17:37:33 ID:kFOJeKNN
6歳娘がA型に。
タミフル服用後、幻覚見たよ。
でもやはりそれがタミフル飲んだからなのか、熱が高いからなのか、
はてまた熱が急に下がったせいなのかは判別できないよね。

しかし実は3歳息子がその前にかかっており、
検査で陽性が出ず、タミフル処方されなかった。
結果5日間熱との戦い。確かに寝てれば治る、とはいえ
その間の親子の疲労を考えると、私は飲ませるかな。
事実娘は一日で熱も下がり、経過も良好。

5日→2日、この差は大きい。
でも確かに10代で幻覚見ておかしくなったら不安かもね。
(昔、兄が高熱で夜玄関開けて出てったことがあった。
でもタミフル飲んでなかったな・・・。)

要は自己責任だよね、こうなると。

今不安なのは、私もやばい感じで、
大人はタミフル飲んでモウロウとなった時、自分で自分を
管理できるんだろうか?
子供と自分しかいないから早く治したいし、でも私がおかしくなったら?

213 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 20:00:21 ID:dOFLYsvp
>>212
インフルエンザの子供の有熱期間は
タミフル服用なし 平均3日
タミフル服用あり 平均2日

タミフル服用しなくても1日で下がる子もいっぱいいる。

214 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 20:11:47 ID:mGUStp2Q
予防接種を受けていた11歳の子供がインフルエンザB型になった。
高熱でフラフラ状態。食欲も当然ナシ。
すぐにかかりつけDr.に診てもらい、タミフルを処方された。
子供の体重から割り出すと、大人量のタミフル服用となる為
副作用を懸念したDr.の判断で半分量を飲ませる事となった。
服用後、数時間で熱も下がった。家族で子供の監視体制をひき
子供を決して一人にしない、トイレの出入りも確認する事今日で2日目。
回復も早く、明日 証明書を頂きに病院に行きます。
以前だと1週間近く高熱に痛めつけられた体は、「病み上がり」時は
ガタガタボロボロになっていた。
タミフルの副作用の影に隠れてしまったが、インフルエンザ脳炎も怖い。




215 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 20:37:59 ID:P0xsMOVk
脳炎は予防できるのかも知れないけど、脳炎が怖いってあんまり聞かないよね。

で、インフルエンザ脳症を予防するような効用って、タミフルにはないんじゃないかな。
上の方にあったけど、脳症って、インフルエンザが発症して数時間〜24時間以内に
発症しちゃうんだそうですよ。
タミフルは、少なくともインフルエンザ発症してから飲むでしょ。
脳症になる場合はタミフルが効く前になっちゃうんじゃないのかな。

216 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 20:55:31 ID:QmOQs8NS
そうそ、タミフル服用で熱の日数差って1〜2日だよね。
どうしてそんなに躍起になって熱を下げる必要があるのだろう。
免疫が弱くなってウイルスをもらうんだから、それくらい
休養させてあげればいいのに。
とりあえず早く解明されれば問題ないのだあろうけどね、
それまでは危機管理の問題だね。

217 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 22:02:40 ID:Da55I+6O
タミフル服用後の10代の転落、新たに9件
http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070321-173115.html
[2007年3月21日20時57分]

インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の異常行動について、厚生労働省は21日、10代の転落事例が2004年以降に
計15件起きていたと公表した。うち4件の死亡事故と、12歳男子の飛び降り計2件は公表済みだが、

9件は初めて明らかになったケース。


218 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 22:42:01 ID:Vf+0336Z
>>216
専業主婦ばっかりじゃないから。

219 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 23:13:35 ID:MiQdob2w
>>218え…子ども<仕事なの?
休養すら急がせられちゃうなんて

220 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 23:14:03 ID:aRdqyOKx
>216
親の都合で早く治して楽したいからが
一番の理由だと思う。

221 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 23:15:17 ID:JoLqRgQI
 読もう
タミフルについて http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1172584400/356



222 :名無しの心子知らず:2007/03/21(水) 23:34:58 ID:Y+IMirw3
>>220
それは違うだろう。
少しでも熱の辛さから解放させてあげたい……
って言う親心でしょ。
インフルエンザで熱が出た2日間は辛かったよ〜
大人だって辛いんだから子はよけい辛い。

223 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 00:25:59 ID:inNh+DZx
>>219
気持ちは、こども>>仕事。でも、
責任ある立場だったり、替えがきき辛い人もいるのよ。
私の姉は、学習塾の講師なんだけど、
受験前は我が子と教え子の板挟みになってる。


224 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 00:34:28 ID:+owW4PAm
タミフル:事故は23件、8人死亡 10歳代は16件
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070322k0000m040137000c.html
2007年3月22日 0時30分

厚生労働省は21日、インフルエンザ治療薬「タミフル」の服用後に転落するなどの事故(自殺を含む)が
輸入販売元の中外製薬(東京都中央区)から報告があっただけで23件に上り、8人が死亡していたことを明らかにした。
うち、使用を原則禁止とした10歳代については16件で5人が亡くなっていた。

事故は、時期不明の1件を除くと、04年に3件、05年が2件、06年8件で、特に今年に入ってから9件と相次いでいる。
23件中、転落事故(飛び降り自殺を含む)が18件。事故に遭った23人(性別不明1人)のうち21人が男性だった。
10歳未満はなかったが、親が気づいて止めたケースなどは含まれておらず、同様の異常行動がないとは言えないという。


225 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 00:39:57 ID:M3uMb6Ox
インフルエンザを治す薬じゃねえよ
正気を失う薬じゃねえか。
10代だけじゃなく早くタミフル禁止しろよな
人殺し。
それでも医者か!

226 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 00:47:02 ID:HJjxHRiY
受験時はタミフルあったらありがたいかな

227 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 08:15:17 ID:D39HFEEG
>>215
インフルエンザ脳症をタミフルで予防できるか、
という点についてはまだ科学的な答え(疫学的な答え)は
出ていません。
ただ、現在までにわかっている情報で類推すると、
どうやらタミフルではインフルエンザ脳症は予防できないようだ、
と考えている小児科医が多数派です。

話替わります。
インフルエンザの異常行動は
初期のタミフルを初回と2回目服用後6時間程度までと、
初期のタミフル飲んでない子をくらべると
P=0.012で有意にタミフル投与群に異常行動が多いことが
昨年の厚労省研究班の報告書で明らかになっているよ。

ただ、残念なことにこれはretrospectiveな
(後出しジャンケンのような)解析である点。
つまり、最初からタミフル服用初期の解析を目的としていないので
後でデータを見返してみると上記のことは確かに言えるのだけど、
研究結果としては、当初の解析目的つまり
「インフルエンザ小児患者の全経過での異常行動の有無を
 タミフル投与群と非投与群で解析する」
という方法でやるしかなく、
その結果、厚労省研究班は「有意差なし」という報告を出している。

自分で見てみて。
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」
(主任研究者) 横田俊平
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
このPDFのP.20をみれば言ってることが分かると思う。

228 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 08:26:51 ID:9coVAMZf
水俣病のときも有機水銀でなくウイルスのせいだと主張した御用学者がいたな。

製薬会社からカネをもらった奴らは、10代以下の幼児しか調査していないのに
10代の飛び降りには因果関係が無いって言うのだから・・・・

ましてや、飛び降りの前の異常行動しか興味が無い、ってんだろ?
異常行動って言ったって、飛び降りに至るような異常行動もあれば、
そこまでいかない異常行動もあるだろうに。世間は、飛び降り
の方が関心が高いんだけどな。

もし、タミフルを飲まないのに飛び降りした人,はいません、という
衝撃的な結果が出たとしても、奴らは「いや〜、あれはあくまで
飛び降りする前の異常行動の比較ですから」とか言うんだろうね。


229 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 10:45:47 ID:WDiLr6TR
タミフルを飲んでないのに暴れだす子供もいるにね。

230 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 12:50:07 ID:VpGa4LD5
騒ぎが起きる前の、去年の1月に当時4歳息子と私がタミフル飲んだ。
別にどうもなく、よく効いてくれてよかったと思っていたのだが…
(予防接種してたから軽くすんだのかも?)
医者には「幻覚症状がでるかも」みたいな注意はされたな。
政府は、タミフル禁止にしてもいいけど、
予防接種はせめて安くして欲しい。

231 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 13:27:36 ID:F2fSd/wG
タミフル注意書き、欧州でも改訂へ
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070322STXKE011022032007.html

【ロンドン22日共同】 欧州連合(EU)の専門機関、欧州医薬品審査庁(本部ロンドン)の当局者は21日、日本でインフルエンザ治療薬「タミフル」服用者に異常行動が相次いでいることに関連し、
欧州でも薬に添付される注意書きを近く改訂する方針であることを明らかにした。

「タミフル」深夜の緊急記者会見の怪? 薬害エイズ「負のトライアングル」と酷似
http://news.livedoor.com/article/detail/3086335/

232 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 13:37:24 ID:MYpXchLP
どんなに苦しくても、飛び降りれば
                     
     ハ_ハ  
   ('(゚∀゚∩ なおるよ!
    ヽ  〈 
     ヽヽ_)
                     
           ハ_ハ  
         ('(゚∀゚∩ なおるよ!
          ヽ  〈 
           ヽヽ_)
                     
                 ハ_ハ  
               ('(゚∀゚∩ なおるよ!
                ヽ  〈 
                 ヽヽ_)


233 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 13:41:24 ID:Hy/+EmHO
>>230
有料にし生産設備を減らしたのは
マスゴミと薬害だ止めろと騒いだ人達じゃない

したい人達の事を考えないで、全部中止が正しいが如く動くから困る



234 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 14:03:16 ID:F2fSd/wG
対インフルエンザ防衛策
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B6

# 感染経路は咳・くしゃみなどによる飛沫感染が主であり経口・経鼻で呼吸器系に感染する。
 ただし、飛沫核感染(空気感染)や接触感染など違った形式によるものもある。
 予防においてはマスクが大変有用であり、飛沫感染に対しては特に効果的であるが、
 形状や機能性などによっては完全に防げない場合もあるため過信は禁物である。

# 潜伏期間は1〜2日が通常であるが、最大7日までである。

235 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 14:26:20 ID:rX4LmbLB
なんだかんだ言ってもタミフル効くからなぁ…。
ぶっちゃけ全面禁止になったら困るんじゃ?
もいっこの、なんだかっていう薬よか、断然効くし。

236 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 14:33:19 ID:88WrcldE
医者に「タミフルなしでやり過ごす事ももちろん出来ます。ただ、肺炎を起こす
可能性があります」と言われた。赤い顔して苦しそうな子供@4歳。

タミフル飲ませました。あっという間に元気になりました。幻覚も異常行動もなし。
もちろん、飲ませている間は絶対に目を離しませんでした。
副作用はもちろん怖い。でも、子供を少しでも早く楽にしてやりたい。次に
インフルエンザになったらどうしよう。悩む…

237 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 14:59:57 ID:zGpXynaZ
>>236
問題はそこだよね。
何でも無い子には本当によく効くいい薬。
でも、幻覚や異常行動をおこす子も実際にいる。
この違いがなんなのかを解明して欲しい。
うちの子は5歳の時タミフル飲んで、幻覚を見たよ。
空中を知らないおじさんが泳いでると大泣きだった。
今後よっぽどのことが無い限りうちはタミフルは
NOだね。

238 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 15:05:22 ID:a5EXtAii
インフルエンザなどただのカゼ。
3日も寝ていれば治る、わざわざ、病院に行くまでない。

ただのカゼ程度で、いちいち病院いくから健康保険料が高くなる。
タミフルは鳥インフルエンザ用に、備蓄に回せ。

インフルエンザごときで薬に頼るな、インフルエンザなどただの風邪だ。
乳幼児・老人(乳幼児・老人でも希な話ですけど)以外インフルエンザなどで死ぬことなどまずあり得ない。

厚生労働省の利権・製薬会社・医者の金儲けだ>タミフル・インフルエンザごときで通院


239 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 15:19:09 ID:a5EXtAii
あと、ただのカゼ(=インフルエンザ)ごときで予防接種、あれもアホ癖。

インフルエンザ予防接種の効果こそ全く疑わしいが、弊害だけはしっかりとある。
あまりの効果の無さと、弊害のために、学校での摂取はさすがにとりやめになったが、
製薬が会社と公務員の利権保守に協力して、わざわざ自腹でかぜ(=インフルエンザ)の予防を
する奇特な奴が大い日本。

タミフルの使用量と併せて、頭おかしいんではないのか?日本人

240 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 15:22:14 ID:WDiLr6TR
>>237
なんでタミフルのせいで幻覚を見たってわかるの??

241 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 15:24:50 ID:5biwe/0I
>238
今月はじめ、うちの7歳の娘が
最初ただの風邪だと思って
3日寝ていたらなおらなくて、病院に行ったらインフルだった。
その後も何日も高熱で苦しんで
最終的に登校できるまで10日かかったよ。

その後、明らかに体力の劣る4歳に移ったときは
タミフル飲んだらあっという間に熱が下がって元気になった。
直るまでの期間が短くなるだけじゃなくて、
その期間内も実際飲まないよりずっと楽に過ごせるんだよね。
上の子がうらやましがっていた・・というか、
どうして自分はすぐに病院に連れて行ってくれなかったのかと
うらまれたよ。

今週末までこんな状況だったから、フクザツな気持ち。
今回は明らかに飲ませた方がよかったからね。
少なくとも、3日寝てればなおるなんて簡単なものじゃなかったし。

242 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 15:32:38 ID:23tPK5bG
うちは予防接種をしたうえでかかっても基本的に飲ませない。
確かに苦しそうなのはかわいそうだが、
飲まなくても治るのだから命や脳へのダメージリスクをおってまで、
飲ませたくない。
一番騒がれている異常行動で亡くなってるのは10代だが、
同じく異常行動がみられた幼児の脳へのダメージも
まだ確定ではないものの認められ究明されつつある。
私は目に見える異常行動なんかより、
将来どのように現れるのかわからない脳へのダメージのが怖い。
とはいえ、命の危険がある合併症の兆候が
現れている場合は服用を検討すると思う。
現在の楽をとり将来副作用に苦しむより、
現在苦しくとも一生残る副作用を避ける方がいい。
将来的に薬害エイズ事件と同じになるような気がしてならないよ。

243 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 15:44:52 ID:a5EXtAii
>>242
予防接種を信仰してるのも、タミフルを拝んでるのも似たようなレベルだと思うが。

ID:5biwe/0Iが目糞なら、 ID:23tPK5bGは鼻糞レベルの話

244 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 16:35:43 ID:ahL82Eqw
アホか、こいつら・・・・


消費者金融をなくして上限金利を3%くらいにしたら

飛び降りなんてもっと減るがな・・・・


きっちり投与する群と投与しない群(マスごみ関係者が最適)に分けて検証しろ



245 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 16:43:41 ID:mdbkK/+v
インフルエンザにかかっても、冷静に子供の状況を判断出来る親は
タミフルなんか飲ませないよね。
確かに子供が高熱で苦しんでたら可哀相だけど、
反対に言えばそうやって体が発熱という正常な行動をとって
治してるのに、簡単に薬に頼るのはいかがなもんか。
例えば、人間2,3日食べなくても死なない。
水分補給は大事だが、そこは親や医療の判断で点滴という手段もある。
10日寝込むと言うが、高熱でピークを過ぎるのは大抵4、5日なもんだ。
後は少しずつ体力回復に努める。
そして健康になりつつあるのに、危険性のあるタミフルニ頼って、
何のメリットがあるのだろう。
長い目で見れば、飲まないにこしたことがない。
インフルエンザに罹る事が怖いのでなく、その経過に重点を置くべき。



246 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 16:46:17 ID:58NTX29G
脳症予防の効果がないなら、子供にタミフル飲ませる意味がないよ。
何日も寝込んだら親が大変かも知れないけど、リスク冒すより良い。

247 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 17:07:42 ID:Hy/+EmHO
>>237
タミフル使わなくても異常行動はあるから



248 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 17:09:50 ID:LlctitZy
>>223
学習塾の講師をしてお金をもらっているのなら、
お金を払って看病の人を雇えばいいと思います。
責任>>収入だと思うのなら、転職という手もある事は
お姉さまもご承知の事でしょう。
>>242
何か、一生残る副作用が報告されているのでしょうか?
>>237
すべて同意ではありませんが、
> 何でも無い子には本当によく効くいい薬。
うちの子も5歳の時に服用しましたが、すぐに効いて元気になりました。
> でも、幻覚や異常行動をおこす子も実際にいる。
もしいるのだとしたら、
> この違いがなんなのかを解明して欲しい。
これだけには同意です。

249 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 17:41:12 ID:88WrcldE
うちの場合は、肺炎のリスクかタミフルの副作用かって話(by医者)だったんだよ。
幼児は肺炎で死ぬからね。

>インフルエンザにかかっても、冷静に子供の状況を判断出来る親は
>タミフルなんか飲ませないよね。

だから、そうとは限らないんだよ…。

250 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 18:43:10 ID:mdbkK/+v
だからいきなりインフルエンザでいきなり肺炎にはならないでしょ。
それに>>249さんの場合はなんらかの既往があるのか、肺炎を起こしかけてたのかは
知らないけど、状況に応じて判断したんじゃないの?
インフルエンに罹った時点ですぐにタミフル服用を決める人は何の為と思うわけ。
冷静な親ならなぜ十代限定なのか、など疑問点は持ってるでしょう。
そういう場合すぐにタミfル服用の判断はしないのでは?


251 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 18:57:31 ID:8kc0bYRQ
>なぜ10代限定なのか

自分は、10代の子供だから勝手に家の常備薬を飲んだりして、それとの飲み合わせで副作用を呼んでしまっているのではないかと想像している。

>インフルエンザなどただのカゼ。

ただの風邪なら40度も熱ださないし、学校や会社を休むまでにはならない。
風邪を引いたくらいでは学校や会社は休まないのが普通だし。
インフルエンザにかかった人には完全に直るまで外に出て欲しくない。
だから、「インフルエンザなどただのカゼ」なんてことは言わないで欲しい。

インフルエンザはインフルエンザ、単純な風邪とは分けるべき。


252 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 19:51:41 ID:Hy/+EmHO
>>249
 タミフルのプラス効果は大きく、マスゴミがタミフルの副作用だと盛んに言っているのも『一時的な異常行動』というもの。
 マスゴミの恐怖と消費のキャンペーンにかかり、勘違いしてはいけないのは、
 『この一時的な異常行動というものは、これまでの薬害のような、身体に重大な異常をきたすという深刻なレベルではない という事。
 だからこそFDAや厚生労働省も、親が2日間 目を離さず監視で対処するよう指導している。』
 日本のマスゴミはいかにも今までの薬害と同じレベルで語り印象操作をしている。


253 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 20:11:42 ID:h4S1i/qa
>>205
旦那が薬学博士(薬剤師)ですが同じことを言っています。

インフルかかった場合、子供にはタミフル飲ませると言ってるよ。
そのかわりちゃんとつきっきりで監視するって。

身近で流行るし、ただの風邪だと馬鹿にする人も多いけど、
インフル予防接種・開発された薬・早期判定出来るようになったおかげで
死ぬ人が少なくなっただけで、寝ていれば治るただの風邪なら
鳥インフル含め、新型にこんなに大騒ぎはしない。



254 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 20:48:20 ID:kMPMm0YR
>>239
尊敬します!!

「バカは風邪引かない」という言葉は知っていましたが
「思い込みはインフルエンザも三日で治す」という言葉は知りませんでした。
素晴らしい知識ですね。

あなた、自分のお子さんがインフルエンザでも、3日も寝かせた後、登校させられるのね。
あなたも、インフルエンザにかかったら、3日も寝たら仕事に行きなさいよw
タミフルも、予防接種も無しでw
だってあなたは治るんでしょ?

インフルエンザはただの風邪だと「どこかの本で読んだ」から知っているという
だけじゃなくて「自分が医師免許状を持っており、多数の患者を診て判断した結果がそうだから」
ここでPRしているのよねえ、当然。
あらまあ、でも、本当に医師だったら「直接状態を診てみないと、一概には言えない」程度の
ことは言えそうだし、「心配だったらかかりつけ医に相談するべし」が最も正しい
意見じゃないかしら?

それにしても、個々の状態も判断せず、「すべての日本人」についての
すばらしい演説を聞かせてくれる人がいて、大変に嬉しいです。
とても参考になりました。心からお礼申し上げます。



255 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 21:09:28 ID:oGN+Tedf
予防接種に関しては、日本以上に推奨してる国もあるような。
もちろん先進国で。

256 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 21:23:00 ID:mdbkK/+v
>>255
どこ?

あと風邪(感冒)ってもともと総合していう名称であって、
検査キットが普及してない時代は全部それで済んでたね。
インフルエンザ自体が怖いのではなくて感染力が強いから
キットで判定してきちんと病名をつけるだけだよね。
インフルエンザが怖いのは乳幼児と基礎疾患のある人、
年配者。
>>253
インフルエンザを煽ってるのはマスコミだよ。
インフルエンザが流行ると国・製薬会社・医者を儲かるもの。
だけど、あまり得にならない医者から、タミフルから手を引いていってるよね。



257 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 21:23:38 ID:58NTX29G
このスレ、しばらく静かだったのに、いきなり賑やかになったね。
中外の関係者が頑張ってるのかな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000129-mai-soci
<タミフル>異常行動に「否定的」見解を撤回 厚労省次官
3月22日21時10分配信 毎日新聞


 厚労省の辻事務次官は22日の定例会見で、インフルエンザ治療薬「タミフル」の服用と
異常行動との因果関係について、「否定的」との見解を撤回し、「虚心に原因を調査したい」
として、白紙に戻す考えを示した。転落と飛び降りが死亡事例以外にも15件あることが
判明し、「重大な問題」との認識を新たにしたという。

最終更新:3月22日21時10分

258 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 21:23:48 ID:VlABGD48
うちの旦那がインフルエンザかかった時タミフル飲んだのね、
2日間唸る叫ぶ、朦朧としてた。
これがインフルエンザなのかと当時思っていたけど
今思うとおかしい、あまりに凄すぎた。
見ていて尋常な唸りでなかった。
当の本人も記憶が完全にとんで覚えていないという。
旦那10代でないから、、、40代痩せ型
体力ないから飛び出したりとかはできなかったのねと
冗談言っていたけど、体質であわないと異常反応が出るのかしら。
私はかかった時タミフルないころで飲まずに寝込んだけど
熱出てもあんなにはならなかった。
友人の中学生の子供は飲んだおかげで軽くすんで治まったし。
ニュース見て子供には飲ませたくないと思ったけど
もし肺炎とかのリスクを考えて飲ませなくてはならなかったら
付きっ切りで見張るしかないのかな。


259 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 21:26:05 ID:Hy/+EmHO
>>257
なぜそうなったかは
厚生労働省の天下り批判回避と
今日から統一地方選挙が始まったから



260 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 22:31:29 ID:jeb82fyK
>257 何かあるとすぐに中外関係者が頑張ってるとか言う人いるけど
そんなに暇じゃないだろ。

261 :名無しの心子知らず:2007/03/22(木) 22:33:29 ID:58NTX29G
必死杉……

262 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 04:24:12 ID:9bvuO4Bq
「インフルエンザに伴う随伴症状の発現状況に関する調査研究」
厚生労働科学研究費補助金 平成 17 年度分担研究報告書
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
のP40参照。
>「異常言動」についての多変量解析(比例ハザードモデル)
>多変量解析     ハザード比 (95%CI)   p値
>アセトアミノフェン 1.31    (0.98,1.75) 0.072
>タミフル      1.07    (0.80,1.44) 0.647

「最も安全」とされる解熱剤アセトアミノフェンの方がタミフルよりも
はるかに危険。インフルエンザかどうか分からない段階で市販の「かぜ薬」
飲むと確実に飛び降り易くなる。

263 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 05:00:37 ID:9bvuO4Bq
氷枕作るのめんどうだから解熱剤ですましとけってのが
一番危ない。

264 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 07:59:36 ID:9bvuO4Bq
アセトアミノフェン
-------------============*==================--
-+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
0.7  0.8 0.9  1.0 1.1  1.2 1.3 1.4  1.5 1.6  1.7 1.8
←好影響   中立                 悪影響→
タミフル
-----========*=================---------------
-+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
0.7  0.8 0.9  1.0 1.1  1.2 1.3 1.4  1.5 1.6  1.7 1.8
←好影響   中立                 悪影響→

陰謀があるとしたら、タミフル製造元よりも風邪薬・解熱剤
製造元の方がありそう。どっちが規模と売上が大きいかを考えればね。

265 :タミフルは服用していなかった:2007/03/23(金) 08:00:34 ID:SsaWa3A0
 西日本で先週末、インフルエンザにかかった男子(14)が、自宅2階から飛び降り、足を骨折していたことが
わかった。タミフルは服用していなかった。

 主治医によると、この男子は15日、38度の熱があり、翌日いったん熱が下がったものの、17日未明に
自宅2階から飛び降りたとみられ、玄関先で倒れているところを発見された。

 病院搬送時に熱があり、検査でB型インフルエンザに感染していたことがわかった。男子は「夢の中で何かに
追われ、飛び降りた」と話しているという。

 タミフル服用後の「飛び降り」事例が相次ぎ、薬との因果関係が疑われているが、服用していない患者の
飛び降り例はこれまであまり報告がないという。このケースは来月、厚労省研究班会議で報告される予定。

 インフルエンザの高熱によって幻覚や異常行動が起きることは知られている。薗部友良・日本赤十字社
医療センター小児科部長は「全国の医療機関に報告を求め、薬の影響の有無を解明するべきではないか」と話す。

(2007年3月23日3時1分 読売新聞)

ソース:
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070323i301.htm

266 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 08:02:24 ID:QIc1g8kX
体力のない乳幼児でもなければ、元々不要な薬。
「休む」ことを異常に罪悪視する社会のせいなんだろうかね。

267 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 10:27:16 ID:rw3ee1pw
子供が苦しんでるから、可哀相。
短期間で治したい。
タミフルは日本人のおかげで大儲け。

268 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 11:13:14 ID:oxkCtqTD
動きが鈍くなったり、鬱みたいにみえるような症状が続くのを聞きます。
周囲の体験談。


269 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 12:03:22 ID:eTfpqvGI
タミフル飲まなかった9歳の我が子
うなされて、幻覚見てたよ
私自身、子供の時高熱出すと必ず幻覚みたから、タミフルが原因だとは思いがたい

四十代五十代で飛び降りた人はいないの?

270 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 12:27:47 ID:QGfU9i89
>>265
インフルエンザの最近の型が、飛び降りたくなるような幻覚を見せるのかな?

271 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 12:30:24 ID:Tsk5yKgX
だとすると、タミフル服用しようがしまいが
幻覚症状が起こるリスクはある、ということになるよね。
だったら、また考え方は変わってくるし……

とにかく、因果関係が早くはっきりして欲しい。

272 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 12:37:05 ID:QGfU9i89
自己レスだけど、でもそれだと、日本人だけが事故率高いのの説明が
つかなくなるか。

273 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 13:35:33 ID:n9iMExAf
>>236
注意して看病してても、
タミフル飲んで眠っているうちに静かに息が止まって死亡。
そういうパターンを厚労省は3例以上把握しているし、
俺自身は3例(厚労省に報告なし)知ってる。

こういうのは0〜1歳児に多い。

274 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 13:36:42 ID:yP5KJi6J
インフルエンザで幻覚を見ても、熱があれば飛び降りる体力がない。
でも、タミフルで熱が下がり体力が回復しているから飛び降りちゃうんじゃない?

まぁ、少々のインフルエンザ、普通の10代の子どもはタミフルなしでいいと思うんだけど。
乳幼児、老人、病気がちの人限定でいいんじゃないの?

275 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 13:39:44 ID:vYD9x7K1
>>272
日本人は、CMの恐怖と消費のキャンペーン(Campaign of Fear and Consumption)=印象操作
を信じてしまい、
体調が悪かったり熱があるとすぐに市販のかぜ薬を飲みたがる。



276 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 14:48:00 ID:pIZ20XvA
まあ10代の子達がこれから身をもって証明してくれるでしょう。
タミフル飲まなくても幻覚見えたとか多くの証言が出れば
幻覚はタミフルの作用ではないし、
ただ単に服用後楽になり飛び降りる体力があったのが災いしたとかもあるだろう。
インフルエンザが発端になって肺炎死亡が増えなきゃいいけどね。

277 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 15:21:40 ID:rw3ee1pw
>>276
肺炎は治る病気ですよ?
タミフル服用したら肺炎にならないなんて
思ってる?

278 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 15:29:08 ID:nqNgXjoc
>>277 大本営だが
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf
P44、P4〜5を読もう、な。

279 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 15:36:52 ID:pIZ20XvA
>>277
だれがそんなこと書いた?
必死すぎて嫌だわ〜。

タミフルが禁止になったのは10代だけだし、解明するために頑張ってあげてねw
ただの風邪なんだから薬なんて飲まなくても平気なんだろうしさ。
ま、風邪は万病の元だから、高熱が何日も続けばなにがあるか知らんけどw

280 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 15:59:38 ID:rw3ee1pw
>>279
必死ね〜?
あなたが解明の為にガンバレ〜。
うちはいらないから平気。

281 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 16:27:57 ID:pIZ20XvA
新型インフルエンザ流行っても使わないでねw
頑張って〜。


282 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 16:50:16 ID:GUe+ZSr5
>>272
全タミフルの77%を日本人が持ってるから。
使う人数の絶対数が違うんだから事故率変わって当然でしょ?
ブッシュマンの住んでるところと東京の交通事故率が違うのと同じ。

283 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 16:56:00 ID:rw3ee1pw
>>281
そうね〜。
頑張るわ〜。

284 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 17:17:28 ID:bY40fuC9
新型インフルエンザにも絶対に効果があるものなのか?タミフルって。



285 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 17:34:54 ID:mEdr5+u8
>>272
日本では風邪を引いたら市販の風邪薬を飲む場合が多い。
↓このあたりが原因のような気がする。

395 ◆NAO/2MXDEk 2007/03/23(金) 14:24:36 ID:UgGmEQMt0
なぜ、十代にこのような症例が多く見られたのか
→十代はインフルエンザの症状を親に「風邪引いたかも」と訴える場合が多い
→親は「風程度で病院に連れて行くのは面倒くさい」と判断し、「風邪薬飲みなさい」と与える
→十代の子供であれば、自発的に風邪薬を飲む事が出来る

風邪薬でなぜ異常行動?
>>365に書いたような成分(アスピリン・アスコルビン酸、アスピリンダイアルミネート、サリチル酸Na、
 サザピリン、サリチルアミド、エテンザミド)が風邪薬に含まれている。
→突発の熱さましに一般的な「バファリン(商標)」を用いる場合が多い
→運の悪い子は、それらによって精神障害が起き始める可能性が高い

なぜ、タミフルを飲んでから異常h行動?
→「風邪じゃない、インフルエンザだ」と親が疑うケースが、突発の熱が出てからの場合が多い
→発病後、凡そ二日目のケースが多い
→その間に、既に解熱剤か風邪薬を与えているケースが多く、それで症状が改善されないからと病院に連れて行く場合が多い
→病院に連れて行ったとしても、親は症状しか訴えず、子供も何を飲んだかまでは訴えない場合が多い
→家に帰って、タミフルを飲んだ直後まだ熱が下がらない場合、勝手に解熱剤を飲ませるケースが多い



286 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 17:36:48 ID:QGfU9i89
>>282
>>270=272だよ。

287 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 17:54:53 ID:rw3ee1pw
>>285
下3行のことをする親って本当にいるの?

288 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 18:08:15 ID:mEdr5+u8
>>287
いると思うよ。
ともかく、インフルエンザかもしれないのに市販のかぜ薬を子供に飲ませる親はいくらでもいると思う。
ちょっとブログ検索したら、すぐ見つかった。
怖いなあ・・・

ttp://ameblo.jp/ryujiko/entry-10028569559.html
ttp://blog.goo.ne.jp/momo_pekora_marine/e/0242fc9aaf6b786e05e3478550c2655b
ttp://camimi.blog50.fc2.com/blog-entry-470.html


289 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 18:10:54 ID:GUe+ZSr5
>>287
いくらでもいるよ。

290 :287:2007/03/23(金) 18:24:38 ID:rw3ee1pw
そっか。怖いね。
どんな良い薬も使い方次第だもんね。


291 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 18:56:54 ID:QH2lhG/5
>>290
あら?「良い薬」の存在を認めている人だったのか。
ということは、
タミフル
・マスコミでダメって騒いでいるからダメな薬
という考えなのね。
抗生剤はどうなのかしら?

抗生剤
・マスコミで騒がれていないから無問題
なんですかね?

それとも、肺炎は治る病気だから細菌による肺炎の時も抗生剤を使わないのかしら?
でも、そうでは無さそうねw
「良い薬」があるって信じているみたいだから。根拠は「マスコミ」でw

それだとあなた、中途半端よw
いっそのこと、すべての薬をやめたら?

292 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 18:59:01 ID:0bnmzZtg
知り合いの医者曰く、最近は親も子も、仕事や学校などの必然なしに
ほいほいと出歩き過ぎ!と。
それ鼠園、それキッザニア、それデパート、それ知的刺激のために博物館だ展覧会だと。
そういうのが悪いとは言わないが、インフルエンザ流行期は控える
程度の良識はないのかと嘆いていたよ。

タミフル飲むかどうかの選択を迫られないように努力するのが
まず必要かも。

293 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 19:02:58 ID:CAGzc/7X
>292
うちは学校内でもらってきましたよ。。。
そして私は幼稚園の終業式行事でもらってきましたよ。。。
インフル流行期だからって学校休ませるわけにも行かないし、園の
行事を子供とともにキャンセルなんて出来ないよ。
知り合いの医者、視野が狭すぎる。

294 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 19:06:12 ID:rtno6Qfa
そういう「出歩き親子」が学校でウイルスを振り撒くのが問題だって意味では?

295 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 19:12:08 ID:XVt/Ejx2
ただ単に服用後楽になり飛び降りる体力があったのが災いした…と言っている人が
いるけれど、だからこそタミフルが問題なんじゃない?

異常行動、幻覚などがあることが問題なわけじゃないでしょ(そのままずっとおかしく
なるわけじゃないんだから)。
異常行動が、飛び降り・飛び出しなどの死亡や大怪我に繋がることが問題なわけで。

異常行動などはインフルエンザが原因であっても、タミフルのためにそれが飛び降りに
繋がってしまうリスクがあるならば、それはそれで問題。

もしかしたら、タミフルを飲まなくても体力がすごくある子?は、飛び降りてしまったり
するのかも知れないけれど(つまりタミフルだけが悪いわけじゃないのかも知れない
けれど)、タミフル服用によってリスクがあがるなら、やはりタミフルの投薬については
慎重になってしかるべきだと思う。

296 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 19:14:04 ID:spIehXjK
何故飛び降りる人ばかりなんだろう?
飛びあがれば危なくないのに。

297 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 19:19:09 ID:rw3ee1pw
>>291
ご指名ありがとう。

私はむやみやたらに抗生物質を処方する医者や飲みたがる(それで治ると思ってる)
患者が苦手なだけですよ。
抗生物質も耐性が出来てしまうと、意味ないし、ただの風邪では必要ないものでしょ。
タミフルだって、基礎疾患や年配者、幼児とかには必要な時もあるでしょが、安易に服用する
神経が理解出来ないだけで。

インフルエンザ=解明されてないタミフルを子供に投与する神経が理解出来ないだけ。
誰も薬の否定はしてませんよ、最初から。
普通に健康ならインフルエンザに罹ってもタミフルなしでも
十分対応出来るだけってお話しです。
どんな病気にも過程があるわけでその時の判断でしょう。

マスコミに踊らされてるからインフルエンザは怖い病気と思い込んで
安易にタミフルを服用するんじゃないですか?
子供に飲ませる親のメリットは何か疑問ですね。

妄想乙です。

298 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 19:26:16 ID:7gkZOEXk
>>296なんか怖いモノに追いかけられる幻覚→追い詰められて窓へ逃げる。って事かな。

逃げるなら、部屋のドアに向かって逃げてくれれば良いんだけどねぇ…。

299 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 19:32:41 ID:QH2lhG/5
>>297
「安易」とあなたが他の人を判断しているのですね。
すばらしい人ですねw

マスコミに「安易に」と書いてあったからそう判断するのですか?
それともご近所の○○さんのお宅は「安易ねぇ」と眉をひそめているのですか?

私は、医師とその保護者が納得の上で子供に服用させている薬について
「あの人は安易だわ。子供にあんな薬飲ませて」などと、口が裂けても言えません。
何が「安易」なんですか?
誰が「安易」なんですか?
それこそ「安易に飲ませている」と書かれたものを鵜呑みにしているんじゃいりませんの?


300 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 19:34:38 ID:QH2lhG/5
×いりませんの?
○ありませんの?

あらま!

301 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 19:50:10 ID:KeXr2iGO
あらまっ!

過去レスで6才の女の子にタミフル飲ませたと書いた者ですが
なんの問題もなく元気になりました

不安でしたが良かったです。だいたい症状が出てから二日から三日で治まりました

インフルエンザ以外にも喘息もちだし体が弱いからどうにか強い体造りをしないと・・・

とりあえず今回はタミフル是でした

302 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 19:54:45 ID:p+Kuv2fG
タミフルは世界でも八割が日本が買い占めた薬。

所詮、薬はどんなものも劇薬だから、なるべく自然治癒して免疫付けるべき。

あと、不潔は病気のもと。

303 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 20:09:28 ID:vYD9x7K1
というより
日本ぐらい、やたら市販のかぜ薬服用するのは

治らないのに服用…

かぜ薬はボロ儲けできるからね


304 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 20:10:48 ID:vYD9x7K1
>>288
教えてやったら?


305 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 20:26:02 ID:rw3ee1pw
>>299
別にアナタに喧嘩売ってるわけじゃないから。
タミフル服用派だったらそれでいいじゃない。
>301みたく喘息持ちだったらそれがベストなんだし。
えらく喰ってかかるね〜。
自分の判断に自信があれば他人に惑わされないよ。
自分の子供の体のことは保護者の判断なんだし、
私のいう「安易」なんて気にしないで服用しなさいよ。
納得してるなら他人の「安易」な意見に反応しないでね。

306 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 20:26:48 ID:Tr4JNMTk
>>288
インフルエンザに感染しているかもしれないのに、市販の薬を飲ませる親の多さに驚くやらあきれるやら。
そんな人たちがわかってもいない癖に、「タミフル怖い」とか言っているのだろうな。

マスコミはやたらとタミフルを煽るよりも、
「インフルエンザの恐れが有るときは子供に市販の風邪薬を飲ませないように」
と、多くの人に知らしめるべき。
インフルエンザに関心が高い今こそがチャンス。



307 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 21:03:26 ID:tW8ORzFV
とんだトバッチリだよねw

【社会】リポビタンDの売り上げが激減。配合されている「タウリン」が「タミフル」と誤解されている可能性も!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/goki/1171814404/




308 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 21:17:09 ID:uGXkVcsP
ちょ、全然ちゃうやん… <「タウリン」が「タミフル」と誤解

309 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 21:23:52 ID:QH2lhG/5
>>305
私はタミフル服用派でも、服用反対派でもないよ。
誰にも「こういう人は飲むべき」とも「子供に飲ませる神経が理解できん」などと
言っていないじゃんw

>インフルエンザ=解明されてないタミフルを子供に投与する神経が理解出来ないだけ。

>マスコミに踊らされてるからインフルエンザは怖い病気と思い込んで
>安易にタミフルを服用するんじゃないですか?
>子供に飲ませる親のメリットは何か疑問ですね。

ここまで言い切るのには、きっと理由があるに違いない。
おそらく研究し尽くした人だから、安易の基準も示してくれるかと
期待してしまったw
タミフルと肺炎とについても述べていたし。

そうでしたか、安易な意見でしたか。残念です。

あなたが「できるだけ薬を使わない方がいいよ」という意見だけで
あるならば、それについては私も賛成です。


310 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 21:32:01 ID:XVt/Ejx2
>295にレスくれないのかなあ、タミフル弁護してる人。

311 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 21:44:59 ID:rw3ee1pw
>>309
あら、ご期待に添えなくてごめんなさいね。
あなたも簡単に肺炎で死亡率が増える事にならなきゃいいけど、
なんて安易にインフルエンザについてレスしてたから
安易でいいのかと思ったよ。
ま、板違いつーことで。さようなら。

312 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 21:48:27 ID:pIZ20XvA
インフルエンザなどただの風邪だから
薬飲ませて寝かせてればすぐ治ると安易に判断して
薬飲ませて症状が消えたからと安心しきって
タミフル処方された時の注意(目を離すな)を怠り
子供が飛び降りて死ぬと薬のせいにする馬鹿親がいけないんであって
タミフルはとばっちり受けたと思うよ。

薬は使用上の注意をよく読み正しく服用しないとね。
抗生剤も同じくだけど。


313 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 21:51:34 ID:pIZ20XvA
>>311
安易に返レスするから人間違いするんだよw

314 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 21:58:21 ID:WrSfGN7L
うちの子重度の心臓病だから
必要なら飲ませなくてはいけない。
因果関係が明確になるまでは
なんとか罹らないようにして
タミフルを使わずに済むようにしたい。
情報がバラバラで何が正しいのか分からなくて怖いから
飲ませたくない派です。


315 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 22:00:57 ID:vYD9x7K1
>>310

FDAも厚生労働省も2日間 目を離すな
でちゃんと対処していた



316 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 22:03:58 ID:QH2lhG/5
>>312
>馬鹿親
こう言い切るのもイヤだ。
自分だって何かバカな事をしてしまうかもしれん。
そうは思わんか?

我が子を亡くしたら,せつないじゃないか。
人の親なら、子を亡くした人にそう言うな。

エラソーでごめん。私も消える。

317 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 22:09:27 ID:XVt/Ejx2
>315
なんかレスが的外れ。

異常行動自体はインフルエンザが原因だとしても、それが飛び降り等につながるのは
タミフルが原因だとしたら、タミフルの投与は慎重にする必要があるでしょう。
2日間目を離さなければ良いんだから、投与に慎重にならずとも良い、という理屈は
成り立たないんじゃない?

そもそも、同じ部屋に寝てたって飛び降りて死んじゃうんだから、目を離すなったって
どうしようもないよ。
48時間休み無く監視しないと投与できないなら、滅多なことじゃ投与できないと思う。

318 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 22:45:06 ID:bhV0KEGL
タミフルのリスクとか言う人は、子供に自転車を乗らせない方がいいよ。
タミフルで死んじゃう確率より、歩く代わりに自転車に乗って事故死する確率の方がはるかに高いと思われる。


319 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 22:45:45 ID:PJccv8T7
うちの子@9歳♂、タミフル、効きました。
7歳の時は早く病院に行きすぎて陽性反応が出なかったのでタミフル無し。
そしたら40度以上の熱が出て、幻覚見て、その時の記憶は無い。
うつろな目をして見えない物を見て訳の分からない事を言う物だから、本当にその時は怖かった。
今回は一晩で熱も下がり、親としてもホッとした。
来年から使えなくなるのかと思うとちょっと困る。
布団ですまきにして投与しようかとか笑えない話をしてる。

ただの風邪なんだから寝てれば治るという意見も分からないではないが、
ただの風邪か重病かは完治してからしか分からないからね。
治れば風邪、治らなくて合併症起こしたりしたら重病だった、と。
子供が具合が悪い時に「ただの風邪」で納める神経の方が親としてはどうかと思う。


320 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 22:51:13 ID:bdtggJTD

Bにかかった10歳の息子に昨日から飲ませた
39.5あったのが今朝は平熱に!
ただ夕方いつもと違う妙なテンションだった
やってる事に現実味がないらしくしきりに
こんな感覚初めて〜
と言ってたので今夜は寝ずに見張るしか・・・
まあ実際は大丈夫だろうと過信してる部分もあるけど
万が一の事があれば後悔しきれないだろうし
危険の可能性を知って投与を決めた以上はね

321 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 23:02:52 ID:vYD9x7K1
>>317
親が慎重にやれば良いだけ

慎重の対象を間違えていると思う


322 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 23:15:43 ID:pIZ20XvA
誤解している人がいるけど
タミフルはインフルエンザに効く薬であって、脳症に効く薬ではないよ。
インフルエンザに効いて脳症の異常行動だけが残るから、
結果的に飛び降りるに至ってしまう。
直接タミフル自体が引き起こす副作用ではないんだから
それをタミフルのせいにするのはあまりに浅はかだ。

しかしこれで、タミフルに代わる新薬が登場するのも遅くなったね。
インフルエンザに効いて脳症にも効く薬じゃないといつ訴えられるか判らないし

323 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 23:29:53 ID:XVt/Ejx2
だから、体力が回復して脳症の異常行動だけが残るから、飛び降りちゃうんでしょ?
異常行動だけが残るのは、タミフルの効果でしょ?
だったら、タミフルを飲ませることに問題がある、ということになる。

親が慎重にって言っても、48時間寝ずに見張るのなんて無理でしょ。
特に10歳以降は力も強くなるし、親が止められない可能性も高い、だからこそ
10歳以上未成年への投与を見直すことになったんじゃない。

それと、タミフルを飲ませなかったから肺炎になって…みたいなこと言うけど
タミフルのリスクと肺炎など合併症のリスクを秤にかけて投与するかどうか判断するのは
医者の仕事。
親の仕事じゃない。
それこそ、48時間寝ずに見張ってでもタミフル投与しないとヤバいですよ、という時は
投与すればいいんじゃないの。
全面禁止になるわけじゃないんだから。

324 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 23:52:46 ID:pIZ20XvA
>>323
勘違いしてない?

インフルエンザ=脳症ではないよ。
それはインフルエンザ=肺炎でもないってのと同じ。
ただインフルエンザが引き金になり途中経過で脳症になったり
肺炎になったりするだけでしょ。
タミフル中止にして脳症の飛び降りは減るかもしれないけど
肺炎のように他の症状が出る場合もあるのだから結果は同じ。

タミフル飲んだら必ず幻覚見て飛び降りるなら理屈は分かるけど
それ以上に、救われる人がいるのも事実。

325 :名無しの心子知らず:2007/03/23(金) 23:59:01 ID:9YxpC4uh
なんかインフルエンザにかかって薬使うならリレンザにするとかって
いってるヤシいるけど、どっちもノイラミニダーゼ阻害薬じゃんw
異常行動の原因がインフルなのかタミフルなのかすらもわかってない
状態なんだから、リレンザだってタミフルだってリスクは変わんないだろ。
リレンザは売れてないから症例少ないだけじゃん。なんかアタマ悪杉w

326 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 00:00:03 ID:XVt/Ejx2
>324
レスがすごい的外れなんですけど…

タミフルを服用させないことにより、脳症(インフルエンザが原因)の飛び降りは
予防できるが、肺炎のような他の合併症を起こす可能性はあるとしたら、実際に
双方のリスクを秤にかけて、タミフルを服用させるかさせないか決めるのは
医者でしょう、と。

たとえば、妊娠中の服薬だとかって、服薬しないことのリスクとすることのリスクを
それぞれ秤にかけて医者が判断するじゃないですか。
それと同じでしょ。

タミフル飲んだら必ず飛び降りる、なんて誰も思ってませんよ。
ただ、稀であっても取り返しの付かない(飛び降り→死亡)ことになるリスクがあるなら
可能性が僅かであっても安易に冒しちゃいけないよ。
かといって、何が何でもリスクを避けなければならない(この場合どんな場合であっても
タミフルを服用させてはいけない)という話ではないでしょ。
そこを判断するのこそが医者の仕事であって、親の仕事ではないんだから。

327 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 00:20:33 ID:sMpgdacl
タミフルを処方する判断は医師だろうが、最終的に服用するか
どうかを判断するのは患者さんだろ。患者さんが判断できなきゃ、
その親権者が判断するんじゃないのか。

328 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 00:29:39 ID:SXk3oof5
服用したい人は処方してもらえるようにする。
服用したくない人は我慢する。

それじゃダメなの?

329 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 00:29:40 ID:qoBK2owf
的外れはどっちだよ。
医師が判断して処方したからタミフル飲ませたんでしょ?
親が積極的にくれと言った訳ではない。
けど飛び降りて死んだ。

初期で起こる脳症だけのリスクより
他の合併症や高熱が続いた場合の脳症発生を考えればタミフル投与は普通。


330 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 00:36:31 ID:7PCeT2iy
今まで、タミフルには何のリスクもないと思われてたから、医者は、「リスクを秤に
かける」ということ自体せず、安易に処方していたわけでしょ。
それをやめろ、きちんとタミフルのリスクも考えろ、ということになったわけで。
医者が、タミフルのリスクを考えて秤にかけた上で、あえて処方することもあるだろうし
その場合は、周りが交替で徹夜で48時間見張るしかないでしょう。
(それができる状況なのか、それをやる困難さも含めて、医者は秤にかけることに
なるわけだけれども)

日頃健康な子供は、他の合併症のリスクはそんなに高くないよ。
それに、高熱が続いた場合の脳症発生っていうけど、脳症は高熱が続いたからなる
ものじゃないでしょ。

331 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 00:43:03 ID:qoBK2owf
>>330
医師がそこまで馬鹿だと思ってるの?
だったら医者行かずに自分でなんとかすればいいのに。

そこまで馬鹿な医者なら判断を任せるのが間違い。
都合よく出来てる頭をお持ちのようで。

332 :リレンザ:2007/03/24(土) 01:39:57 ID:tFpScIAn
タミフルもリレンザもノイラミニダーゼ阻害剤だが、リレンザは内服薬ではなくて吸入薬だから、タミフルとは副作用の種類や出方はかなり違う。

333 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 01:54:24 ID:RNmRaNll
「利益が危険性を上回る」=タミフル使用で見解−欧州当局
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070323-00000225-jij-int
3月24日0時1分配信 時事

【ロンドン23日時事】 欧州医薬品審査庁の医薬品委員会は23日、インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に異常行動が相次いで報告されている問題に関し、
適切な指示の下で使用されれば「利益が危険性を上回る」との見解を発表した。

334 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 03:19:21 ID:xZKTT4D0
えぇ?タミフルの何らかの副作用で幻覚とかを見て飛びおりたりする訳ではなく

元々はインフルエンザそのものによる脳症が原因で
そこにタミフルが入る事により体だけが回復するから異常行動を起こすんですか?
それは確かな情報なのですか?

もしそうなら心臓停止などの突然死は
一体何が原因なんだろう
これはタミフルそのものの副作用?それとも どんな薬にもありうる珍しい作用なのかな?

335 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 05:43:12 ID:xNdNB7I9
>>323
あのう
タミフル使わなくても飛び降りはあったんですが


336 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 05:44:55 ID:xNdNB7I9
>>329
え〜と
拒否する権利はあるのだが。
本当に日本人は受け身だ


337 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 07:14:03 ID:PbTeXHtJ
>>327->>328
同意
うちは10歳で微妙なラインという事もあってか
医師もメリットデメリットと注意点(言わずと知れた)
をしっかり説明してくれて医師側としては
使用は奨めるがどうします?
と選択権を与えてくれた
だから危険と言われてる以上はこちらも細心の注意を払いつつ
少しでも早く苦痛から解放してあげると共に
脳症や肺炎のリスクから回避させてあげたい
最終判断は看る側の自己責任がいいですよね
まあずっと目を離さないのは大変だけど・・・

338 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 07:18:21 ID:PbTeXHtJ
↑という事でうちは投与しました

339 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 08:01:43 ID:ZxAqtHsy
処方の判断は医者と保護者だけど
きちんと説明された時点で責任は
保護者だよね。


340 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 08:37:32 ID:WoTWaFdN
少しでも早く苦痛から解放してあげたい親心は分からなくはないけど
この程度の苦痛(インフルエンザが苦しいと騒ぐけどその程度のこと)
はこれから生きていく上で過剰なまでに避けなくてもいいもので
健康な子であれば、本当に安静にしていれば治癒するんではないかな?

脳症や肺炎のリスクは本当に服用によって減るのかな?



341 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 10:57:52 ID:ETFduryJ
>>340
うちの子インフルエンザによる高熱で熱性痙攣起こしましたが
白目をむいて泡吹く幼児に対して>この程度の苦痛ですか?
インフルエンザ脳炎の可能性(痙攣)も示唆された親としては速攻タミフル飲ませましたが何か?

342 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 11:54:37 ID:NVPMErE0
うちがもしなったら飲ませるよ。
ただ飲ませて異常行動起こす可能性があるわけだから
飲ませた場合、夫婦揃って24時間付き添う覚悟です。


343 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 11:58:32 ID:TlDEqBm9
>>340
ここ数年流行っているのが大したことのないレベルなだけで
スペイン風邪(インフル)なんか海外でも日本でも死者は沢山出たんだよ。
その脅威の可能性があるから国も対策をとって備蓄したりしているわけでしょう。
鳥インフルなどのおかげで新型発生の危険が高まってるし。

罹ったのが死ぬほどのインフルエンザか、死なない程度のインフルエンザか
型によってももちろん危険度は違うし、個々の体力・体質も様々だから
日頃健康(なにをもって健康と言いたいのかは知らんがw)な子でも重症化しないなんて保障は「無い」
だからこそタミフルが投与されているんだよ。
それにもし新型が流行った場合、現在の薬の中で唯一効きそうなのがタミフルと言われれいる。
まだ新型がでていないから立証は出来ないけどね。

>>333が世界的にみて妥当な見解だと思う。
スペイン風邪を忘れた平和ボケ親ばかりとは恐ろしいね。

344 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 11:58:33 ID:M4rSoGCK
http://getactive.peta.org/campaign/seal_hunt07

345 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:13:44 ID:TlDEqBm9

629 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2007/03/24(土) 08:20:54
>>624
ウチも他院でインフルエンザ検査陰性で、38.1℃ってことでカロナールしか
出さなかった患者が、40℃の熱出して、トイレに行ったつもりが階段から
転倒。2日前の夜、骨折して救急病院に担ぎ込まれてインフル陽性。
インフルエンザも考えられたのに、タミフル出さなかったからこういう
ことになった、訴えてやる、と昨日家族がウチにやってきてわめいていた。
ちなみに患者は19歳フリーター男。
タミフル出しても出さなくても、患者が具合悪くなれば医者のせいってか?

346 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:28:17 ID:TlDEqBm9
>>297
>どんな病気にも過程があるわけでその時の判断でしょう。

あなたは安易に処方されていると思いたいのだろうが、
タミフルは初期投与でないと意味が無いので症状が悪くなって
合併症のリスクが高まってきてからでは効かないのは知ってるのかな?

初期に投与されているからといって安易なわけではない。
症状が変化する(重症化含め)リスクと異常行動での事故死のリスクを比べても
親に説明をした上で、処方するのが安易と言うのなら、病院には来ないで寝てろ。





347 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:32:41 ID:PmliIrW+
>341みたいに
 極端な例出して自分語りで噛み付くのはやめません?

問題なのは
軽くてもインフルだってだけで意味なく使うことの是非じゃないの?
タミフル使わなくちゃ命に係わる場合でも使うのは否なんて
馬鹿な極論言ってる奴はいないし。

>343
 でも世界的にはタミフルは「いざという時」のためのもので
老人とか病人とか使わないと命に係わるような人にしか
処方されれてないって知ってる?
誰でも彼でもインフルエンザなら処方するって国は日本だけなのよ


348 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:33:13 ID:HkIxBe33
8歳の娘、タミフル飲んで幻視、幻覚、おびえ、手足バタバタさせる等の
異常行動(?)あったよ。
よく調べないで悪いんだけど、タミフルは何年前からの薬なんだろ?
娘は3〜4年前もインフルエンザになったけど、異常行動なかったし、
異常行動の恐れがあるなんて聞かなかったけどね。
おかげさまですっかりよくなったけど、
これからは毎年必ず予防接種しようと思う。

349 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:35:54 ID:7PCeT2iy
基礎体力が充分ある、丈夫な子にあえてタミフル使って「お母さんお父さん、これから
48時間寝ずにお子さん見張ってて下さい」って、すごくナンセンス。

インフルエンザだってだけでタミフル使う必要ない。
患者の体質、体力とか勘案して、タミフルのリスクより利益が上回ることは勿論ありうるが
そんなのは医者が慎重に判断すべきこと。

今までのように、インフルエンザですね、じゃあとりあえずタミフル、みたいな処方の
仕方を改めればそれで良い話。

350 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:36:14 ID:NVPMErE0
>>348
えっ?予防接種してなかったの?
うち絶対させるよ。今後もするつもり。

接種したからと言ってかからないということはないけど
予防接種はした方がいいよ。



351 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:37:50 ID:NVPMErE0
>>349
私はこんな報道があったわけだから、ナンセンスだろうが
なんだろうが後悔したくないから、48時間見守るよ。



352 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:38:40 ID:HkIxBe33
>>350
そう。今年はまあいいかな〜と思って予防接種しないと必ずかかるってやつ。
めんどくさがっちゃいけないよね。はんせー

353 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:42:32 ID:7PCeT2iy
>351
そりゃタミフル飲ませたら48時間寝ずに見張るしかないよ。
丈夫な子にわざわざタミフル飲ませなくても良いじゃん、という話。

354 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:43:06 ID:NVPMErE0
そうだよそうだよ。
ちゃんとやらなきゃ。
うちは注射嫌いなんだけど、中学生になったら
打たなくていいと、今度小5になる子に言い聞かせてたのだけど
最近テレビとかで報道されているので、中学生になっても予防接種はする
と、言い初めました。
ちなみに私も打ってます。

355 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:44:59 ID:NVPMErE0
>>353
あ、丈夫な子に飲ませるの?
そりゃ飲ませる必要ないよ。
けど、タミフルってインフレンザになった人が飲む薬なんでしょ?
予防で飲ませるってこと?

356 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:48:22 ID:TlDEqBm9
>>347
タミフル使わなくちゃ命に係わる場合 と タミフル使わなくても命に係わらない場合
それを的確に初期判別できりゃ苦労しないって。
それいったら老人だって子供だって、使わなくてもやり過ごせる場合あるでしょ。
健康な状態って線引きはどこでするんだ?
タミフルを医者が出さなくて飛び降りたのってのは親の所為で、
タミフル処方されて飛び降りたのは薬や医者の所為で訴えるのかい?
慎重に医者が判断して飛び降りた場合は仕方ないの?

>誰でも彼でもインフルエンザなら処方するって国は日本だけなのよ
国民性が違うでしょw
予防接種だって市販薬だって日本人は大好きですが何か?

357 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:52:49 ID:7PCeT2iy
>355
日頃丈夫な子なら、普通のインフルエンザになってもタミフル飲まなくても治るでしょ。
合併症の中でも脳症は特殊な場合で、タミフルで脳症を予防することはできないと
思うし、肺炎などの他の合併症は、日頃丈夫な子ならリスクは低いと思う。

鳥インフルエンザのような新しいインフルエンザの場合は、日頃丈夫な子でも
リスクが高いかも知れないから、そこらへんは医者次第ではあるけれども
タミフルを使う場合もあるだろうと思うけどね。

358 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:52:55 ID:TlDEqBm9
身勝手親の言い分

うちの子は丈夫(健康)だったのにタミフル処方された
タミフルの所為で飛び降りた

>>353
健康なら医者にいくなよ
他の病気もらうだけでしょ。
なんのメリットがある?



359 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:56:15 ID:7PCeT2iy
>358
インフルエンザなのか、他の病気じゃないのかを診断してもらうためだよ。
インフルエンザ以外にも、高熱が出て怖い病気は色々あるからね。

自宅でインフルエンザだって確定できる方法があればいかないかもね。

360 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 12:57:11 ID:HkIxBe33
あたしは>347とか>349の話いいと思うけどね
極論は危険だし、経験がないだけのように思える


361 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:00:09 ID:TlDEqBm9
>>359
薬は処方されても変えてもらえることはできるし、拒否も出来る。
拒否するのが憚られるのなら飲まないこともできる。

都合いいときだけ受身になるのはいかがなものか。


362 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:02:27 ID:7PCeT2iy
なお、「日頃丈夫な子がインフルエンザになってもタミフルを使う必要はない」という
意見が基本ではあるけれど、状況によってタミフルを処方されたら飲ませるってことも
ありうるとは思ってるよ。

休ませるのが可哀想な行事がたくさんある時期だとかで、子が病気になったのが
週末で、夫や母などの助けを借りて48時間見張ることができる状況なら、タミフル
使って早く楽にさせてあげるのもアリかも知れない、とか。

要するに、医者側は
・48時間寝ずに見張ってでもタミフル飲ませたいですか?
と親に聞くか、もしくは
・お子さんの状況からすると、タミフル飲ませた方が良いので、家族の都合をつけて
48時間寝ずに見張って下さい。

このどっちかなんじゃないかな。

363 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:02:45 ID:NVPMErE0
>>357
日々丈夫な子じゃなくても、インフルエンザて治るわけでしょ?
確立の問題で、死にいたることもある・・と。

ただ薬飲まないと、何日も苦しい思いするぐらいなら
タミフル飲ませて早く楽にさせたいって思うことは間違ってないと思うけど。



364 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:04:53 ID:7PCeT2iy
>361
うちのかかりつけの先生は、インフルエンザだって診断が確定されたら、タミフルを
飲ませるかどうか相談できると思う。
先生の方から、リスクとかについて色々説明してくれると思う。
その上できちんと判断するよ。

そこらへんきちんと相談に乗ってくれず、親に丸投げしてしまうような医者に子供を
診せるのはイヤだ。

365 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:05:19 ID:PmliIrW+
>356

だから、その判別をして処方するのが医者でしょう?
世界的にはその判別ができてるわけで
国民性が違うから医者にも判別ができないってことはないでしょ

もちろん老人だって子供だって使わないでやり過ごせる場合のほうが
多いんじゃない?
タミフルなんてここ何年かでできたクスリなんだから。
その前はインフルにかかって死なない人だって大勢いたでしょ。
誰も彼もがタミフル使わなきゃいけないってことは有り得ない。


366 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:05:22 ID:TlDEqBm9
>お子さんの状況からすると、タミフル飲ませた方が良いので、家族の都合をつけて
>48時間寝ずに見張って下さい。

これは薬処方されるときに薬局でちゃんと説明されている筈ですよ。
説明されていないのなら薬局を訴えることも可能。

367 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:06:20 ID:TDOj4MF3
新型インフルエンザが恐いのは誰も免疫を持っていないからで
だから流行するわけだけど
スペイン風邪のときは今より栄養状態が悪く
基礎体力の落ちている人が多くてより流行したと言う話もある。

なにがなんでもタミフル飲ませるなと言うわけじゃなく
本当に必要なときじゃなければ飲ませなくてもいいのでは?と思う。
苦痛を取り除いてあげたいというのは
親心であって
それだけが理由なら必要ないと思う。

>>341高熱による熱性けいれんは、インフルエンザでなくてもおこるし
 あなたのお子さんの場合は、脳炎の可能性もあるからという医師の判断でしょうが
 タミフルのんでも脳炎を防げるわけではありません。
 それに、見た目は驚くだろうけど熱性けいれんなら特別なことをのぞき
 苦痛というものにあてはまるかどうかも…。親がショックを受けるだけで。


368 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:08:43 ID:TlDEqBm9
>>364
安易に医者に丸投げをする親のほうが多いですよ
安易に医者につれてきて安易に丸投げをし、死ぬなんてことになったら全部医者の所為。
そういう親に限って安易に医者選びしてる

369 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:08:52 ID:HkIxBe33
>>薬局はもちろん、医者も言うべきだと思うけどね

370 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:11:02 ID:TlDEqBm9
タミフルを医者が出さなくて飛び降りたのってのは親の所為で、
タミフル処方されて飛び降りたのは薬や医者の所為で訴えるのかい?
慎重に医者が判断して飛び降りた場合は仕方ないの?

この質問に答えられる人はいないの?w

371 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:14:53 ID:HkIxBe33
>370は医者ですか?
受診してるんだから、インフルやタミフルの説明を何もしなければ、
訴えられてもしょうがないんじゃないの?
知識のある人が教えたり、説明をするって事が大事。

372 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:16:55 ID:7PCeT2iy
>366
寝ずに

というのも?

タミフル飛び降りで亡くなった子のお母さん、一緒の部屋で寝てたんでしょ。
普通は「目を離さないで下さい」と言われても、寝ずに見張りまではしないと思うし
びっちりトイレの時も後ついて歩くとまでは考えないし、だからこそ飛び降り事故が
起こったんでしょう。

48時間、一瞬も文字通り目を離さず、寝ずに見張るというのは大変なことだよ。
安易に「親が見張れば…」と言えることじゃない。

373 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:21:31 ID:TlDEqBm9
>>371
正確にいうと薬関係の説明や、投与しても平気かどうか
最終的にチェックをするのは薬剤師の仕事であって、
体質や説明時の話し合いによって薬を交換するのも薬剤師

374 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:26:37 ID:TlDEqBm9
>>372

>>315の通り。
「目を離すな」が安易に「寝てもいい」に変換されるのが不思議だw

要するに薬飲んだから治ると安心して安易に目を離したんでしょ。


375 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:27:04 ID:HkIxBe33
>373ウチは薬剤師さんから丁寧に説明うけたよ
でも処方するのは医者なんだよね?
全く説明なしという訳にはいかないんじゃないの?まあいいけどさ。
でもインフルエンザはどういう病気なのかどんな恐れがあるのか
説明するのは普通なんじゃないの?
うちの先生はしてくれたけど。

376 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:31:24 ID:quF9GlSb
薬局経営してますが、
>>366のような「寝ずに」なんて指導はしておりません。
今、スタンダードな指導は、
「タミフルの服用にかかわらず、インフル確定後の48時間は親御さんの十分な監視をお願いします」かな。
  (↑厚労省からの指導要領 改)
十分監視してたら寝られないかw

まわりの医者や薬剤師で「タミフル使いたくない」って人はいるが、
これは、重度なインフルに罹りたくないって意味で、
イザ、自分の子が罹ったら(幼児・10代にかかわらず)、
「まあ、余程のコトが無い限り、使うだろな」って方がほとんど。

377 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:31:41 ID:NVPMErE0
私はトイレまでついて行く覚悟だよ。
たった48時間でしょ?
たいしたことないよ、私にとってしは。

出産の時丸と4日間、陣痛にたえ出血大量で死にそうで、母子手帳に難産だとハンコ
押されたぐらいだから、平気。
それに私子供が一人しかいないから。

これが一人二人三人いたら、ツキっきりは大変かもだけど
でもご主人と協力するぐらいじゃないとね。


378 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:32:47 ID:TlDEqBm9
>>375
そのとおり。

後は、医者が次々出てくる新薬を勉強して対応出来るか否かの話。
インフルの説明するのは医者の仕事。
大抵の医者は処方薬について大体の効能と知識は持っているけれど細かい知識は無い。
自分の考えにあった医者を見つけるのが一番だね。

379 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:40:19 ID:NVPMErE0
たしかにそうだね。
なんか病気になったら病名については医者から説明を
こんなクスリを出しておきますねー、食後に飲んでねー
だけど、実際クスリについて細かい質問は、私は薬剤師さんに聞いてる。

でも薬剤師は医師ではないのだから、医師から処方出てれば
その通り出すだけだもんね。

380 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:46:03 ID:TlDEqBm9
>>379
これはおかしいという処方(量とか種類とか)があったときには
医師にもう一度確認してもらって、間違いを正すことも薬剤師のお仕事

381 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:49:00 ID:zJCPb82G
タミフルが怖い人は、医者に「ジェネリックでお願いします。」これでOK!

382 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:49:27 ID:quF9GlSb
>>379
>>380
確かに、そういった説明や確認に関する対価は頂いております。
けど、たった22点。220円なんですよ。。。3割負担なら70円。
無質問でも頂いてはおりますが・・・。

一方、医師は処方箋に書くだけで・・自粛。

どんどん疑問は薬局で聞いてください!

383 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 13:57:41 ID:NVPMErE0
>>380
そんな裏のやり取りはよくわかりません。

が、結局のところ、最後は親とか本人が判断するわけだからね。
医者が、はいイフルエンザですね、タミフルだしておきます
48時間気をつけて見ててくださいね
て、言われて、薬剤師にタミフル飲んだ場合の副作用はどんなものがあります?
とか聞いて、家に帰って、インフルエンザのわりはあまりキツそうではない
元気もありそうだわ、飲ますのは様子みましょ、とか、ぐったりしてこのままじゃ
死んでしまいそう、早速飲ませなきゃ!と。

イフルエンザじゃなくても、私はそんな感じで子供にやってる。
最後は親や本人の問題だよね。

384 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:02:05 ID:HkIxBe33
まあ診察してもらったわけじゃないんだから
最終的に薬を渡した薬剤師さんが悪いというふうには思えないだろうね

385 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:03:51 ID:NVPMErE0
そりゃ思わないさ。
薬剤師さんは医師が処方してクスリを出すわけだからさっ。
勝手に変えてたら問題だけど。


386 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:04:25 ID:HkIxBe33
悪いというか責任の所在ね

387 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:09:28 ID:tFpScIAn
>>367
スペイン風邪の時は、多くの20〜50代の健康そうな人々がインフルエンザ肺炎になって亡くなったと聞いておりますが…。
次の新型インフルエンザではどんな臨床像を呈するかは正確にはまだ誰にも分かりませんが、東南アジアなどで人に感染して発病している鳥インフルエンザをみると、死亡率が高いので、次の新型インフルエンザにはタミフルにしか期待できないんだよ。

388 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:25:50 ID:HkIxBe33
インフルは急に高熱になって急に容態が悪くなったりするから恐いよ
異常行動はあったにしても結局ウチもタミフル飲んで治っているからね
うちの先生は信頼してるけど、事故が起きてしまった人が説明がなかったり
してたとしたら気の毒でしょうがないよ
異常行動がタミフルのせいでないとしても
決め付けないで、よく調べて、改善できるものは改善して、よりよい薬が
できてくれりゃありがたいと思うね

389 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:28:58 ID:fKITS1Yc
タミフル飲んでも、熱下がらない場合もあるんだよね。
同じマンションの子が、タミフル飲んでも2〜3日熱さがらなかったって言ってた。

まずはお医者さんがじっくり症状について解説してくれて、
メリット・デメリットをきちんと説明した上で、タミフルの処方を選べるというのが
理想的なのかなあ。
そうなったら、ただでさえ混んでる近所のお医者さんが
すごいことになりそうだけどorz

>>388
同意。

390 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:32:02 ID:quF9GlSb
非常に冷静で正しいモノの見方が出来るお母様が多くて、安心しました。

391 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:32:15 ID:PmliIrW+
>387
>次の新型インフルエンザにはタミフルにしか期待できないんだよ。 

よく読め

>なにがなんでもタミフル飲ませるなと言うわけじゃなく 
>本当に必要なときじゃなければ飲ませなくてもいいのでは?と思う。

死亡率が高いインフルが流行ったときには
今のこのタフミル過剰処方のせいでタミフル効かないウイルスが
発生してるかもしれない。
 そのために諸外国ではあまり飲ませないようにしてるのに
日本だけが乱用してどんどんタミフルの効かないウイルスを増やして
いってるともいわれてるんだよ?
 
 ウイルスと特効薬とのいたちごっこ。それに拍車をかけているのが今の日本。




392 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:34:53 ID:TlDEqBm9
>>389
タミフルは解熱剤ではない。
ウイルスの増殖を食い止めるのがタミフルであって
ウイルスの増殖がとまれば体が抵抗する必要が無くなり熱が下がるってだけ。

投与タイミングがずれていば2〜3日熱さがらなかったってのは当たり前。

393 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:39:34 ID:quF9GlSb
>>391さんみたいな方が虚報を広めるんだろうなあ。

394 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 14:40:21 ID:TlDEqBm9
>>391
もっと言えば、何でも他人任せで知識をマスコミに頼った
丸投げの親が薬害にしたがっているおかげで
開発中の新薬もなかなか出てこないでしょう。

日本だめぽ


395 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 15:48:44 ID:qEpUwIlF
タミフル、10歳未満も異常報告・2年で23件
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070324AT1G2400H24032007.html

インフルエンザ治療薬「タミフル」を服用した10歳未満の子どもが精神、神経症状を起こしたとの報告が
2004年4月―05年末の約2年間に計23件あることが24日、分かった。

タミフル販売元の中外製薬から厚労省所管の独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」(東京)への報告によると、
10歳未満の精神、神経症状は04年4月以降の1年間に9件、05年4月から同年末までに14件あった。

男女別の内訳は、不明1件を除き、男児が14件、女児が8件。具体的には「幻視」
「譫妄(せんもう=精神的興奮を伴う意識の混濁)」「幻覚」「意識レベルの低下」「けいれん」など。
05年には行動面での異常が確認された事例が2件。(12:53)

396 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 17:06:09 ID:JpgGWCMj
インフルエンザかどうかはキットでわかるとして
合併症とか急変の恐れとかは判断は
医者にできるもんなのかな?
それを判断する基準はあったとしても
症状が絶対に急変しないと
断言できる医者なんていないと思うんだよね
医者からしてみると
インフルエンザだったのに症状が軽そうだったからタミフルを出さなかった
→症状が急に悪化して患者が死亡というリスクと 
タミフルを飲ませたら飛び降りたというリスクを比較すると
前者の方がリスクは高い気がする






397 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 17:30:55 ID:dK2/eI7E
>>396
インフルエンザで死ぬガキなんて
基礎疾患がない限り皆無に近い。
それこそ宝くじで一等が当たる確率。
今流行ってる「通常インフルエンザ」で
タミフルを飲むべきなのは、
・基礎疾患がある児
・高齢者

これくらいか。
副作用と主作用のメリット・デメリットバランスを考えると
逆にそれ以外の人は飲むべきではない。

今後数年以内に流行すると言われている
いわゆる「新型インフルエンザ」の場合は
副作用と主作用のメリット・デメリットバランスを考えると
タミフルを飲むべきなのは
・新生児から高齢者まですべての人
・周辺の人の予防投与も必須

こんな感じ。
通常インフルエンザと新型インフルエンザは分けて考えよう。
そしてあくまで
副作用と主作用のメリット・デメリットバランスで考える。

398 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 19:25:12 ID:TlDEqBm9
>>367
もっと勉強しておいで。
日本におけるスペインかぜの精密分析
ttp://www.tokyo-eiken.go.jp/SAGE/SAGE2005/sage.html
犠牲になったのは乳幼児と20〜40代が多い。


そして2006−2007インフル関連死亡者数がこちら
ttp://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/inf-rpd/17total.html
これを多いと見るか少ないと見るか

399 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 19:33:47 ID:TlDEqBm9
そして、鳥インフルに感染した地域のデータには

●感染者の半分は20歳以下、感染者の90%は40歳以下。
●死亡率は56%。全ての年齢層で死亡率は高いが、特に10歳から39歳の年
 齢層の死亡率が高い。通常のインフルエンザでは高齢者の死亡率が高い
  ことに比べると違いがある。
ttp://www.anzen.mofa.go.jp/info/info.asp?num=2006C210


400 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 19:54:55 ID:X4RARfLl
副作用が少ない、需要に見合う供給と、可能性を示唆されている鳥インフルエンザによるに対応できる備蓄量を
確保できるほかの薬はないの?
タミフルしようが中止されて、新型鳥インフルエンザで100万人死んだら、タミフル被害者の会はどう対応するつもりだろう。
見解出てますか?

401 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 20:00:35 ID:dK2/eI7E
>>400
397に書いてあることをみればそんなこと考えなくて済む。

402 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 20:20:29 ID:TlDEqBm9
自分の周りの医療従事者(医者・薬剤師)は>>376のように
自分の子には飲ませるという人ばかりですよ
監視もしくは拘束してでもね。
基本的知識があればどちらがリスクが大きいか明らかだし。

決めるのは最終的に親なんだから、好きにしたらいいけど

403 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 20:22:06 ID:dK2/eI7E
>>402
俺も医者だが、
俺の周りでは自分の子に飲ませる派と飲ませない派が
50%/50%くらいなのだが。

404 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 20:32:26 ID:rn49ADgT
>>381
知った風なこと言ってないで、ジェネリック医薬品の意味を調べ直してからおいで。


405 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 21:08:59 ID:twFTSv6k
タミフルで予防

できるわけがない

406 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 22:00:22 ID:SXk3oof5
タミフル飲ませるのが怖いという人はやめておく、
タミフル飲んで早く直したいという人は飲ませる。

現段階はそれでいいでしょ。

受験を控えた10代の子が、受験日の直前にインフルエンザにかかってしまったら、
希望すれば処方してあげてほしいな。
原則禁止だから、処方してくれる医師もいるかもしれないね。

407 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 22:09:12 ID:dK2/eI7E
>>406
俺も医師だが、
受験直前の子には普通に処方しているよ。

408 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 22:33:14 ID:wck4fuWU
(ある医師のブログ)
テレビは殆ど見ないが、かかる報道を目にした。
タ ミ フ ル に 中 枢 神 経 系 へ の 副 作 用 は 絶 対 に な い 。

タミフルを服用して若者が突拍子もない行動をしたのは、
同時に処方された「解熱剤(PL、ボルタレンやロキソニン)による脳炎」のせいである、
と断言する。毎年、解熱剤や風邪薬の副作用で100人もの死者を出しながら、
宣伝を繰り返す「風邪薬メーカー」の情報操作、タミフル潰しですよ。
「風邪薬」には、副作用以外に何の薬効もありません、絶対に服用しないでください。
比較的安全な解熱・鎮痛剤はアセトアミノフェン(タイレーノール、カロナール)ですが、
そもそも発熱時に解熱する必要はない。
発熱時に、例えば頭痛の治療目的で投与しても安全ということ。
それにしても、厚生省の表をみたら、突拍子もない行動をおこした患者誰一人にも解熱剤が投与されていない。
一例だけ、アセトアミノフェンが投与されていた。
そんなはずがない、高熱の患者に解熱剤を投与しない医者を見たことがない。

ま た し て も 業 界 の 芸 術 的 な 情 報 操 作 ! 

インフルエンザで命を落とすのは、乳幼児と高齢者。
だから、若者にタミフルを投与する必要がない。
でも早めに服用すると、すぐに治癒するので、僕は十台の若者にも処方する。

ご子息を亡くされたご両親は、タミフルと一緒に「解熱剤」を処方した医師を
「業務上過失致死罪」で告訴したらいかがでしょう。
近藤誠・著に薬害を支援する団体が紹介されていましたよ
(今、僕の愛読書コーナーをみたら彼の著書が18冊あり、かかる団体を探し出せません)。

それにしても相変わらず、低能マスコミ。
くれぐれも低能マスコミに振り回されないように。

409 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 22:36:00 ID:wck4fuWU
>マスコミがタミフル潰しに必死なのは
>一部は金の為、それ以外は話題に便乗してるだけ。 
>だそうだ。。 

>タミフルが出来て一番困った奴らが誰か、
>あんたはわかるだろうか? 

>毎年変形変形を重ねて、進化を続けるインフルエンザ。
>タミフルが出来て多くの人は喜んだはず。
>なんせあの高熱と関節痛が、
>たったの24時間で治っちまうんだからね。
>そんな最強の薬を快く思わない奴。 
>そう、薬品メーカーや、その販売企業だ。 


410 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 22:37:08 ID:wck4fuWU
<資料A>
http://www.fda.gov/bbs/topics/news/2005/NEW01285.html
FDAは1歳から12歳以下の子供への投与も2005年の段階で承認しています。。。


私が調べた範囲内ではありますが、冒頭資料のマスコミによって、
タミフルに関してマイナスイメージをもたれるように情報操作が
なされているといる可能性はどうやら高そうです。。


411 :名無しの心子知らず:2007/03/24(土) 22:40:02 ID:TGFwu6Gr
マスコミがばかなだけでしょ

412 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 00:28:11 ID:fAdgDizO
>>408
URL希望


413 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 04:58:28 ID:iU8Xlwv6
<タミフル>10歳未満も幻覚など81件…中外製薬報告<ドラッグ>
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1174763585/

10歳未満の子供についても、精神・神経系の障害を起こしたという報告が、2006年3月までの2年
間で81件あったことが24日わかった。

(2007年3月25日3時13分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070325it01.htm

414 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 07:23:20 ID:JtzOtOy1
40度近い熱でてりゃ、うなされて変な行動に出てもおかしくないだろ
タミフル関係ないに決まってるよ
健康な子に飲ませてみりゃすぐわかるじゃんw

415 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 08:13:32 ID:RN0jrN6s
解熱剤のせいじゃないのかなぁ

タミフルのませる=>熱がなかなか下がらない。
解熱剤投与=>脳症発生

インフルエンザの高熱のせいなのか
タミフルのせいなのか
解熱剤のせいなのか

金儲け優先の医者なら抗生剤を処方してるかもしれないし、
鼻水止めとかな。

薬+薬でおかしな事になってるのかもしれんな。

416 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 09:13:28 ID:h6V3IFW3
インフルエンザ脳症の原因が解熱剤っていうのは、随分前から言われてきてるし
乳幼児持ちには常識だよ。
医者だってそれぐらいよく知ってることでしょ。

今更タミフルの異常行動が解熱剤原因って、ありえないw

417 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 10:55:06 ID:u6yuHVKh
インフルエンザ自体が高熱を引き起こし、妄想症状を起こしやすい疾患である。
我が家の娘はインフルエンザに罹ると、タミフルや解熱剤を服薬しなくても
必ず異常行動が出る。返ってタミフルを服薬させ、発熱が収まってくると、
速やかに異常行動がなくなる。
高熱以外にも、体質的にインフルエンザウイルスによる幻覚症状が引き起こされているのかもしれない

親心として、タミフルによる異常言動をダイブの原因にしたい気持ちはわかる。
何か、誰かのせいにしなければ、納得が出来ないのだろう。

だが、タミフルが世に出回る以前よりに、
インフルエンザによる異常言動が起きていた事実は多数ある。
返ってタミフルにより、異常言動を起こす割合は減ったのではないか?
情報は情報に過ぎない。真実を見極める必要が有る。

ちなみに我が家の娘は、現在インフルエンザBでタミフル服用させているが
服用前にあった異常行動は収まっている。



418 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 11:08:26 ID:h6V3IFW3
このスレでは何度も言われていることだけれど、インフルエンザによる異常行動自体は
別に問題なわけではない。
異常行動が、飛び降りや飛び出しなどの、取り返しの付かない事故に結びつくことが
問題。

異常行動自体はタミフルが原因じゃないとしても、タミフルで回復が早くなるために
異常行動が飛び降り等の完遂に結びついている可能性もある。
何にせよ、タミフルを服用していない飛び降り事故より、タミフルを服用した場合の
飛び降り事故の方が数が多いのは事実。

詳細が解明されるまでは、タミフルを服用させる場合は、物理的に飛び降り・飛び出しが
できないよう、48時間周りで寝ずの番をするしかない。
10代の壮健な男子に服用させる場合、目を離さなくても、手を振り切って飛び出しを
してしまう危険性もあるが…

419 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 11:40:25 ID:RN0jrN6s
>>416
>>乳幼児持ちには常識だよ。
>>医者だってそれぐらいよく知ってることでしょ。

飛び降りてるのは乳幼児ではない。
常識と言うが、それほどみんなが賢い訳ではない。
馬鹿な親が市販の風邪薬を飲ませてることもある。

ttp://ameblo.jp/ryujiko/entry-10028569559.html
ttp://blog.goo.ne.jp/momo_pekora_marine/e/0242fc9aaf6b786e05e3478550c2655b
ttp://camimi.blog50.fc2.com/blog-entry-470.html

こんな風に考えてはいけないのかもしれないが、
子供が飛び降りて死んだ親が、自分の責任(市販の風邪薬を飲ませた)
をタミフルのせいにしてはいないだろうか。

420 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 11:44:14 ID:Cccok40+
タミフルと、鳥インフルエンザはセットで開発された。

「特定の生物兵器」に効果的な薬・抗生物質は、その生物兵器を開発した人間になら簡単に作れる。
アメリカの炭素菌騒ぎの時、米政府関系者や一部マスコミ関係者たちだけが、騒ぎになる前からワクチンを打っていたことが指摘されている。

■ユダヤ戦争利権・欧米戦争エリートの次の狙いは、有色人種の絶滅。

米国&イスラエルは、人種別、特定のゲノム配列をターゲットとした細菌兵器の開発に力を入れてきた。
レンス(rense.com)のディープスロート、生物兵器の開発者で内部告発者として有名なパトリシア・ドイルの文章には、
「イスラエルの研究者に聞いたら、アジア人だけ攻撃するように作ったものと言ったのです。彼らは、軍産医学複合体という言葉を使っています。」とある。

90年代以降、遺伝子別生物兵器、炭素菌兵器の開発をしていた多数の微生物学者・科学者が殺害されたり、交通事故、心臓発作などで不審死している。
2000年以降の死者の数が多いのは取材が本格化してきたためか。人種別細菌兵器の多くが完成してきた時期でもある。
不審死したのは、これらのサイトにあるだけでも100名近い。

DEAD SCIENTISTS 死亡した科学者のリスト 
http://home.comcast.net/~typezero/
”Chronology of Dead Scientists” 死亡した科学者のリスト
http://www.stevequayle.com/dead_scientists/dead.scientists.chron.html
世界トップクラスの微生物学者や科学者が謎の怪死 
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/917.html
SARS生物兵器説 
http://www.asyura2.com/0306/health5/msg/398.html


421 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:08:42 ID:Cccok40+
「SARSはアジア人特有の遺伝子をターゲットにした生物兵器」

p298:クネセト(イスラエル国会)の元メンバー、デディ・ザッカーがイスラエル国会で「研究所はある民族に特化した兵器、アラブ人を標的とした兵器を開発しようとしている」と主張。
p299:カナダのトロントでSARSが発生したとき、感染したのはアジア人だけだった。白人は一人も感染しなかった。
p300:SARSはHLA-B*0703、*4601などアジア人特有の遺伝子をターゲットにした生物兵器である。
p317:レンス(rense.com)のディープスロート、生物兵器の開発者で内部告発者として有名なパトリシア・ドイルの文章には、
「イスラエルの研究者に聞いたら、アジア人だけ攻撃するように作ったものと言ったのです。彼らは、軍産医学複合体という言葉を使っています。」とある。

ベンジャミン・フルフォード著「911テロ捏造-日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ」より。
フルフォードは、自身もユダヤ系貴族の血統。元、米国ユダヤ系経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長。現在はフリー。

関連:
SARSの奇妙な核酸/ゲノム構造 
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/181.html
http://www.rense.com/general37/strange.htm
SARSの原因ウイルスのゲノム解読【Dr. Leeの解析とよく似ています】
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/186.html
スペインかぜウイルス再現 ◆東大グループが成功、テロ悪用の可能性警告
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/471.html


【糸川】取材メモ漏洩で小泉政権の売国が明らかに
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/


422 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:12:16 ID:Cccok40+
「欧米戦争エリート:次の狙いは有色人種の絶滅」

広島の中国新聞(劣化ウランを詳しく取材している)が、広島上空のケムトレイル(Chemtrails)の写真を掲載。
「ケムトレイル」という言葉はNGワードなので新聞は書けないが、写真は間違いなく航空機による有毒科学物質の散布でできたケムトレイルのもの。

この様に5〜6本もの飛行機雲が交差するケースは、通常はあり得ない。
米国では一般に認識されていて、学校では子供達に紫外線対策、あるいは温暖化対策にアルミなどを撒いているなどと教えている。
しかし、実際には散布された地域住民の多くが体調不良を訴え、情報の公開を求めている。

民間航空会社の定期便がこれほど過密に1ヶ所を通過することはないし、そもそもこれらの写真が撮影された場所は民間航空機の定期航路ではない。
中国新聞は取材の結果として、岩国以外の米軍基地から来た航空機の可能性を述べるにとどめている。

http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070214
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070217
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070218

rence.com のケムトレイルの写真
http://educate-yourself.org/ct/sandiegochemtrailsdarkline29nov06.shtml
http://educate-yourself.org/ct/
http://educate-yourself.org/ct/sprayingdiseasesviachemtrails27jul03.shtml

ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器
http://www.aez.jp/2007/02/post_13.html


423 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:12:22 ID:B79KSrbp
>>412
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1164795426/l50
このスレの>>406見てくれ。
なんかURL貼れねーんだ



424 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:12:47 ID:h6V3IFW3
>419
10歳代の親に常識になってるかは、確かに分からない。
でも医者は、解熱剤が脳症の原因になっていることはよく知っているでしょ?
インフルエンザという診断が出たら、解熱剤使わないように指導ぐらいする筈。
もしくは、事故があった時に、解熱剤を使っていたかどうかぐらい確認するでしょう。

それと、医者へ行ってタミフルもらったのに、更に風邪薬飲むような馬鹿なこと
するっていうのは、さすがにあまり考えられないと思う。

425 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:12:57 ID:Cccok40+
〜 ケムトレイル 〜

4.継続的に行われている数々の大気実験に生物学的要素があることは文書で十分立証されている。
これらの実験では、ウイルス、バクテリア、菌類、マイコプラズマ、乾燥血球、そして特異な生物学的マーカーなどを混合したものを、特別に設計された散布システムを使って複数の国や地域に密かに散布し、
それに対するヒトや動植物の反応を調査しているのである17。

資料#17.
“大気に潜む死、世界的テロと毒物戦争(Death In the Air, Global Terrorism and Toxic Warfare)”,レオナルド・G・ホロウィッツ, 2001年Tetrahedron Publishing Group刊。
“ワシントンで細菌戦を指揮する米軍(Military Conducting Biological Warfare in Washington)”,’97.12.12,www.rense.com。
“ケムトレイルの謎を探って(Probing the Chemtrails Conundrum)”,ウィリアム・トーマス,2000年Essence Publications刊,http://www.willthomas.net

「ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器」
http://www.aez.jp/2007/02/post_13.html


426 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:15:04 ID:Cccok40+
大気中のバリウムは、ヒ素と同等の毒性があり、人体の免疫系を抑制することが証明されており11、また心臓を含む、人体の筋力を弱める12。
体内に吸い込んだアルミニウムは脳に直行し、脳組織に酸化ストレスを引き起こし、神経原線維がもつれてアルツハイマー病のような症状を引き起こす原因となることが医療専門家によって確認されている13。
また、放射性トリウムは、白血病やその他のガンの原因となることが知られている14。

資料#
11. “Tリンパ球活性プロセスにおける機能的多様性(Functional heterogeneity in the process of T lymphocyte activation)
−バリウムは、T細胞を活性化する数種の作用形態を阻止するが、PHAによって活性化される、固有機能を持つ一部のT細胞は阻止しない。”,
ペカーニャ・ライスおよびドス・ライス,臨床実験免疫学誌(Clinical Experimental Immunology),1989年5月。
12. 米国環境有害物質・特定疾病対策庁(ATSDR)安全性データシート。
13. “アルミニウムの毒性(Aluminum Toxicity)”,バーバラ・バーネット医学博士,’02.11.26。http://www.emedicine.com 参照。

「ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器」
http://www.aez.jp/2007/02/post_13.html


427 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:16:12 ID:Cccok40+
政財界・マスコミが総力を挙げて、日興とずぶずぶのユダヤ資本・サーベラス副社長の河井による脅迫行為を隠蔽。

糸川証言メモ
「僕らが納得したとしても、東京の仲間は許さないと思うよ。それなりの仁義の中で生きている人達だからね」と河合がいった
 「一番彼(=サーベラスの河井)が失敗したのは、中川秀直の名前をだしたことでしょ」
 http://www.tokyo-outlaws.org/itokawa.txt

「糸川先生はこちらです」と座らされて、僕の右隣にサーベラスの副社長の河合がきた。
「河合です」 という。
「サーベラスの副社長ですが、わかりますか」という。
 ここに大野防衛庁長官の秘書がいた。今度お渡ししますけど、岩永さんのご子息はこちらに座っていた。
(中略)
サーベラスの副社長が、ここに座っていた。山口組の本家からいやっしゃった方がいて。代紋がついているバッジをつけていて。左に。
(中略)
 本来何ヶ月もかけて中川秀直と話をして、青の土地が買えるという話をしてよくやく詰まってきたろことで、大野さんともやっているとも、言っていた。
糸川さんが予算委員会でやったことで手をひいた。やばいといってきた。
(中略)
大野さんの名前も出したら困っていた。岩永さんは関わっている。どっぷりやっている。間違いないでしょうね。

●国民新党の糸川議員は、2006年2月、UR所有の南青山の土地取引に関して国会質問をしていた。
毎日新聞記者の取材録音メモ流出で、脅迫の様子がリアルにわかる。
政府は、前滋賀県草津市長と平和奥田相談役の二人を生贄にして、終わらせるつもりだったらしいが。

河井一彦 (昭和34年3月7日生)
平成16年6月 昭和地所椛纒\取締役副社長(現在) ←サーベラスから送り込まれた。
平成17年6月 国際興業椛纒\取締役副社長(現在) ←サーベラスから送り込まれた。

【糸川】取材メモ漏洩で小泉政権の売国が明らかに
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1172272239/


428 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:22:18 ID:Cccok40+
■サーべラス会長ジョン・スノーは戦争犯罪人ブッシュ政権の財務長官を辞して、2006年10月に就任。
Mr.戦争屋、ラムズフェルドもサーベラスに出資している
http://news.independent.co.uk/business/news/article351720.ece
 (抜粋)Cerberus, named after the three-headed dog that guards the gates to hell in Greek mythology, is an extraordinary success story.(略)
 Donald Rumsfeld, the US defence secretary, also has a stake in the fund.

■人工的に作られたウイルスの治療薬は、そのウイルスの開発者であれば簡単に作れる。
ウイルスソフトを作った人間なら、簡単にその対策ソフトを作れるのと同じ原理。
バイオ関連の研究室に勤める私の友人は、「人工ウイルスばら撒いて薬を売れば、ボロ儲けだね」なんて悪い冗談を言う。

「ラムズフェルド、鳥インフルエンザで大儲け」 暗いニュースリンク 2005/11/14
http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2005/11/post_38a5.html
 
『ブッシュ家とその仲間は、脅威に対応するよりも脅威で儲けるほうが得意』なことはよく知られているが、特にラムズフェルドのビジネスセンスはずば抜けている。

鳥インフルエンザの大流行は庶民にとっては脅威だが、ギリアド・サイエンシズ社株を所有するラムズフェルド国防長官、他の政界関係者にとっては朗報。

タミフルの製造販売元は、スイスの医薬品大手ロシェ社。
カリフォルニア州が本拠のバイオテック企業ギリアド社はインフルエンザ治療薬「タミフル」の特許を所有。ロイヤリティーは販売額の10%。

1997年からブッシュ政権に入閣する2001年(911事件が起こった年)まで、ラムズフェルドはギリアド社の会長だった
ラムズフェルド保有の同社株評価額は500万ドル〜2,500万ドルであると、2005年、彼自身の連邦資産公開申告書で明らかになった。

他、ジョージ・シュルツ元国務長官は、2005年度に同社役員として株700万ドル分を売却。前カリフォルニア州知事の妻ピート・ウィルソンもギリアド社の役員。
「政界とこれほど繋がりの深いバイオ企業は他に類を見ない」とサンフランシスコのイクイティ・パートナーズ社アナリストのA・マクドナルドは評している。


429 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:24:45 ID:Cccok40+
日興とズブズブのユダヤ資本・サーベラスは、森派と見事に結託した外資である。

西武鉄道を解体した際に、サーベラスが900億、日興プリンシパルが500億円出した。
日興グループとは本家の日興證券を小泉内閣がぶっ叩いて外資に乗っ取らせ、日興コーディアル證券にしてしまったと言う隠れ外資系企業である。

西武鉄道の例を見てわかる事は一つ。
もはや日本の大企業とは「証券屋やファンドが会社そのものを商品として売り買い転売する」と言う悲惨な身の上にある事だ。
企業とは「商品やサービスを販売する主体」であるが、その企業を「商品として販売する」とはそれは一体どこの世界の経済活動なのだろうか?と言う事を私は深く考えてしまう。

これも小泉内閣の構造改革の成果と言う訳。いまやヤクザも外資の手先であり、それが狙っているのは亀井静香と言う数少ない伝統保守の政治家なのだ。

自民党森派とは、六本木ヒルズ在住で外資と日夜交渉に余念の無い森喜朗、
一晩100万のスイートルームで暮らす小泉純一郎
現在亀井静香を背中から刺す準備に余念の無い中川幹事長
まさに妖怪の巣窟と言うべきだろう。


430 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:33:13 ID:E3WwNEIm
FDA(米国食品医薬局)の調査で、タミフルによる異常行動の報告例がほとんど日本に集中している
(米国5人、ドイツ2人などに対し、日本は95人)"
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070324_tamiflu/index1.html

431 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:33:30 ID:Cccok40+
「欧米戦争エリート:次の狙いは有色人種の絶滅」

広島の中国新聞(劣化ウランを詳しく取材している)が、広島上空のケムトレイル(Chemtrails)の写真を掲載。
「ケムトレイル」という言葉はNGワードなので新聞は書けないが、写真は間違いなく航空機による有毒科学物質の散布でできたケムトレイルのもの。

この様に5〜6本もの飛行機雲が交差するケースは、通常はあり得ない。
米国では一般に認識されていて、学校では子供達に紫外線対策、あるいは温暖化対策にアルミなどを撒いているなどと教えている。
しかし、実際には散布された地域住民の多くが体調不良を訴え、情報の公開を求めている。

民間航空会社の定期便がこれほど過密に1ヶ所を通過することはないし、そもそもこれらの写真が撮影された場所は民間航空機の定期航路ではない。
中国新聞は取材の結果として、岩国以外の米軍基地から来た航空機の可能性を述べるにとどめている。

http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070214
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070217
http://blog.chugoku-np.co.jp/fureai1/?date=20070218

rence.com のケムトレイルの写真
http://educate-yourself.org/ct/sandiegochemtrailsdarkline29nov06.shtml
http://educate-yourself.org/ct/
http://educate-yourself.org/ct/sprayingdiseasesviachemtrails27jul03.shtml

ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器
http://www.aez.jp/2007/02/post_13.html


432 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:35:38 ID:RN0jrN6s
>>424
>>インフルエンザという診断が出たら、解熱剤使わないように指導ぐらいする筈。
>>もしくは、事故があった時に、解熱剤を使っていたかどうかぐらい確認するでしょう。

言わなければわからない。脳症の原因が解熱剤だと
知らなければ「風邪薬くらいで」と考えて言わない人や
逆に思い当たるから恐ろしくなって言わなかったり。

>>それと、医者へ行ってタミフルもらったのに、更に風邪薬飲むような馬鹿なこと
>>するっていうのは、さすがにあまり考えられないと思う。

この世には信じられない事を平気でする人いますよ。
子供だから大人の半分くらいか...って
大人用のバファリンのませたりね。
ご存じでしょうが小児用は成分が違う(アセトアミノフェン)


433 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:40:37 ID:h6V3IFW3
>432
医者が言うべき話でしょうが、医者に注意されなかったとしたら、解熱剤や風邪薬を
誤って飲ませる親がいないとはいえないというのは分かるよ。

でも、今回の一連の事故に関して、解熱剤・風邪薬を飲ませた形跡があるかどうか
ぐらいチェックしてるでしょうに。
すべてのケースが「解熱剤・風邪薬を同時に飲んだせい」っていうのはあり得ない。

434 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:48:15 ID:Cccok40+
〜 ケムトレイル 〜

4.継続的に行われている数々の大気実験に生物学的要素があることは文書で十分立証されている。
これらの実験では、ウイルス、バクテリア、菌類、マイコプラズマ、乾燥血球、そして特異な生物学的マーカーなどを混合したものを、特別に設計された散布システムを使って複数の国や地域に密かに散布し、
それに対するヒトや動植物の反応を調査しているのである17。

資料#17.
“大気に潜む死、世界的テロと毒物戦争(Death In the Air, Global Terrorism and Toxic Warfare)”,レオナルド・G・ホロウィッツ, 2001年Tetrahedron Publishing Group刊。
“ワシントンで細菌戦を指揮する米軍(Military Conducting Biological Warfare in Washington)”,’97.12.12,www.rense.com。
“ケムトレイルの謎を探って(Probing the Chemtrails Conundrum)”,ウィリアム・トーマス,2000年Essence Publications刊,http://www.willthomas.net

「ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器」
http://www.aez.jp/2007/02/post_13.html


435 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 12:50:48 ID:Cccok40+
〜 ケムトレイル 〜

大気中のバリウムは、ヒ素と同等の毒性があり、人体の免疫系を抑制することが証明されており11、また心臓を含む、人体の筋力を弱める12。
体内に吸い込んだアルミニウムは脳に直行し、脳組織に酸化ストレスを引き起こし、神経原線維がもつれてアルツハイマー病のような症状を引き起こす原因となることが医療専門家によって確認されている13。
また、放射性トリウムは、白血病やその他のガンの原因となることが知られている14。

資料#
11. “Tリンパ球活性プロセスにおける機能的多様性(Functional heterogeneity in the process of T lymphocyte activation)
−バリウムは、T細胞を活性化する数種の作用形態を阻止するが、PHAによって活性化される、固有機能を持つ一部のT細胞は阻止しない。”,
ペカーニャ・ライスおよびドス・ライス,臨床実験免疫学誌(Clinical Experimental Immunology),1989年5月。
12. 米国環境有害物質・特定疾病対策庁(ATSDR)安全性データシート。
13. “アルミニウムの毒性(Aluminum Toxicity)”,バーバラ・バーネット医学博士,’02.11.26。http://www.emedicine.com 参照。

「ケムトレイル:核戦争時代のエアロゾルと電磁兵器」
http://www.aez.jp/2007/02/post_13.html


436 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 16:28:07 ID:fAdgDizO
>>432
最後の文章
ありそうだね


437 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 16:59:02 ID:vEmTLuJQ
走行中にいきなりエンストするものの発生頻度と比べろ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-11-11/15_01.html


人知れず発生しているものや
http://binoculars.at.infoseek.co.jp/d021125.htm

他ではみられないってかわしてたエアフローメータの不具合や
国土がグルの耐震偽装とかいつまでも欠陥飛行機飛ばし続けることと比べていったいどっちが危険なんだ


こいつらってバカ?

438 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 18:42:58 ID:NFB4ZPgm
タミフル 主要国における承認状況(2004 年 3 月 2 日現在)
欧州連合(アイルランド、イタリア、英国、オーストリア、オランダ、
ギリシャ共和国、スウェーデン、スペイン、デンマーク、ドイツ、
フィンランド、フランス、ベルギー、ポルトガル、ルクセンブルグ )
オーストラリア カナダ 韓国 シンガポール スイス タイ 台湾 中国
ニュージーランド フィリピン ブラジル 米国 ベトナム 香港 メキシコ ロシア

439 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 20:03:07 ID:9Uye4JQm
今39℃
昨日病院に行き検査したが、インフルエンザ(―)
その検査がオカシイ?鼻水をラップでかんで、鼻の入口をちょっと綿棒で擦って検査!?しかも看護婦が?
子供が受診した他の病院では、先生が鼻の奥に綿棒入れて検査してたが・・・。
悪寒筋肉痛が辛くてコカールと言う薬もらったけど、飲んで大丈夫?


440 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 20:13:38 ID:NFB4ZPgm
>>439
コカールの成分はアセトアミノフェン。解熱剤。
下のように完全に無害ではないので、つらさと安全性のどっちを取るか。

「異常言動」についての多変量解析(比例ハザードモデル)
>多変量解析     ハザード比 (95%CI)   p値
>アセトアミノフェン 1.31    (0.98,1.75) 0.072
>タミフル      1.07    (0.80,1.44) 0.647
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/2006/10/dl/tp1020-2.pdf (40ページ目)
アセトアミノフェン
-------------============*==================--
-+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
0.7  0.8 0.9  1.0 1.1  1.2 1.3 1.4  1.5 1.6  1.7 1.8
←好影響   中立                 悪影響→
タミフル
-----========*=================---------------
-+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+---+
0.7  0.8 0.9  1.0 1.1  1.2 1.3 1.4  1.5 1.6  1.7 1.8
←好影響   中立                 悪影響→

441 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 20:41:13 ID:9Uye4JQm
ありがとうございます。
あのヤブ医者。
普通の風邪だからこれ飲めば大丈夫って出して、昨日飲んでみるみるうちに熱が上がって。
インドメタシンハイゴウの湿布は大丈夫?
あまりの辛さに主人に貼ってもらったけど。
たびたびの質問ですみません。


442 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 21:36:48 ID:aszslJUg
>>441
その検査の仕方でも問題ないよ。
ちなみに発熱して1、2日ではキットでインフルエンザの反応は
出ない事も多いよ。
湿布ってどこに貼るのかしら?

443 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 22:12:04 ID:F/fV+9Zy
タミフル「精神・神経症状」280件 厚労省に報告
http://www.asahi.com/health/news/TKY200703240363.html
2007年03月25日16時56分"

厚生労働省が服用と異常行動との関連性を調べているインフルエンザ治療薬「タミフル」について、
01年2月の発売以降に報告があった約1800件の副作用のうち、異常行動につながる心配のある
「精神・神経症状」(意識障害や異常行動、幻覚、妄想など)が少なくとも約280件あったことが24日、
朝日新聞の調べでわかった。10歳未満の子どもの例も20件以上報告されていた。

FDA(米国食品医薬局)の調査で、タミフルによる異常行動の報告例がほとんど日本に集中している (米国5人、ドイツ2人などに対し、日本は95人)
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/tachibana/media/070324_tamiflu/index1.html

444 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 22:23:11 ID:NFB4ZPgm
因果関係が分からない時点で副作用という言葉を使うのがトンデモ。


445 :名無しの心子知らず:2007/03/25(日) 23:01:47 ID:9Uye4JQm
≫442
首・背中から腰が痛くて、背骨に沿って貼ってます。そして、ふくらはぎも。
金曜午後から微熱と体中の痛みが始まったから、明日タミフルもらっても効果ないかな?
でも、このままでは、病院にも行けないから家で寝ていたい。
あと、少しの辛抱と言い聞かせて。
ありがとうございました。

446 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 13:04:55 ID:qhoGgRdI
まぁ、今のところタミフルしか有効な薬がないわけだが
それでも、飲まなかった場合の死亡率を1/3に減らせるだけ

日本で新インフルエンザが大流行した場合
感染率25%で3000万人、死者2000〜2500万人程度

タミフルを十分に備蓄した場合は
感染者数1000万人、100〜150万程度


これが有意義だと思うなら備蓄すればいいし
無意味だと思うのなら備蓄しなければいいだけ

447 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 16:24:58 ID:BZrdM2fi
>>446
ん?
インフルの致死率って70%〜80%もあるってこと?

448 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 17:06:53 ID:YkbKiE5o
普通のインフルエンザ(A型やB型)にも効くから、今でも処方されてるけど
本来の目的は、致死率が60%を超える、新型インフルエンザのために国は備蓄してます

スペイン風邪や鳥インフルエンザの場合のインフルエンザウイルスは
乳幼児や青少年の死亡率が非常に高いのが特徴です

厚生省の予測では、このタイプのウイルスが日本で大流行を起こした場合は
罹患者3000万人超で、そのうちの6割以上がなくなると予想されています



449 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 17:17:29 ID:duVXDb4u
>>447
>>446は数字が間違っているようだけど、新型インフルエンザの流行は本当に恐ろしい。
普通のインフルエンザと同じように考えてはいけない。

新型インフルエンザが世界的に大流行(パンデミック)した場合、
日本国内でインフルエンザの感染者が2,000〜3,000万人、死者が10〜60万人出ると言われている。

新型インフルエンザウィルスは人体内の免疫機能が働きにくいので重症化しやすい。
もし、インフルエンザパンデミックが起こったらタミフルが怖いなんていってられないよ。


450 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 17:24:14 ID:duVXDb4u
もう少しだけ>>449の続き
だから、「インフルエンザなんてただの風邪」なんてアホな事を言うな、と言いたい。

まぁ、本当にインフルエンザパンデミックが起こりそうになったら、マスコミが恐怖を煽るだろうから、こんなアホな事を言うヤツもいなくなるだろうけど。


451 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 18:41:52 ID:u+gf+Crb
その頃にはマスコミもタミフル叩きなんか忘れて
「何故このような事態になるまでタミフルを全国民に供給できなかったのでしょうか?」
なんて言いだすんだよなこれが

452 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 18:47:35 ID:OnHTfsPq
>>449
その新型インフルエンザはどのようなものでしょうか?
確立的に発生率はどれくらいなのでしょうか?
あと国によっての発生率など教えた頂けたら。
ちなみに新型インフルエンザはもう既に患った人はいるのでしょうか?
新型に対する予防接種の推奨はされてるのでしょう?
質問ばかりで申し訳ないですが、興味があるのでお答えいただければ幸いです。

453 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 18:49:16 ID:w15b7qdW
新型インフルエンザが流行り始めたら、ばんばんタミフル使うと良いよ。

新型でもないただのインフルエンザの時にタミフル浪費しないで、とっとくと良いと思う。

454 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 19:07:49 ID:duVXDb4u
>>452
まず、勘違いしてはいけないことは、鳥インフルエンザ=新型インフルエンザではないこと。
鳥インフルエンザが突然変異したり、ヒトのインフルエンザとの遺伝子組み換えが起こることによって、ヒトの間で大流行する恐れがある新型インフルエンザとなる。
>>446さんと>>448さんは、鳥インフルエンザの致死率=60%がそのまま新型インフルエンザの致死率と勘違いしている。
実際、新型インフルエンザが流行しなければわからないのだけれど、最近で一番ひどかったスペイン型のインフルエンザでもそこまでは致死率は高くなかった(1%程度、)。

http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic.html
詳しくは上のサイトからQ&A等をたどって見て欲しい。
現在はパンデミックインフルエンザ警報フェーズ(1〜6まで)が既に3まで上がってきている。
いつパンデミックインフルエンザが起きてもおかしくない時期になっている。十分注意したい。
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/0511phase.html


455 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 19:17:21 ID:zsCtZvYG
>>454
スペインかぜは致死率約3%
当時の日本だと10%らしいですよ

去年、中国で発生した、新インフルエンザが致死率80%
260人近く感染して200人以上死亡したはず

456 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 19:19:49 ID:zsCtZvYG
一番恐れられているのが、致死率100%の家禽ペスト型らしいです
これが人に感染するように変異するとどうなる事やら

457 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 19:22:06 ID:MI6X+xEo
タミフルって今全世界の3/4が日本で消費されてるんだっけ?
つまり日本人は来るべき新型インフルエンザのための壮大な人体実験に
嬉々として利用されているという理解でよろしいか?

458 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 19:34:39 ID:duVXDb4u
>>455
>スペインかぜは致死率約3%
>当時の日本だと10%らしいですよ
これはどちらのソースですか?
全世界で患者数が約6億人、死者が4000〜5000万人、日本での患者数が約2500万人、死者が約40万人とされています。

>去年、中国で発生した、新インフルエンザが致死率80%
だから、これは鳥インフルエンザがヒトに感染したもので、新型インフルエンザとは別です。
鳥インフルエンザがヒトの間へ感染させやすくなる新型インフルエンザに変異するのです。
変異した時にヒトに対して毒性は落ちるとされてますが、新型インフルエンザが発生してみないとわかりません。



459 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 19:46:54 ID:qr//qwze
タミフルをほとんど使わないスイス
http://www.swissinfo.org/jpn/front/detail.html?siteSect=105&sid=7648896&cKey=1174637435000

スイスではインフルエンザにかかった子どもに、薬を投与する家庭はほとんどない。

「インフルエンザにかかってからすぐ服用しないと効果は見られない」スイスでは、
風邪にかかってその日のうちに医者にかかる人はあまりいないという。
「しかもその効果も、多少早く回復する程度です」日本の医者がタミフルを処方することについては「文化の違いでしょう。
わざわざ来た患者に、何かしなくてはと医師が思うからではないでしょうか」ときっぱり。

ロシュによると、これまでタミフルを服用した患者はおよそ4500万人。そのうち3500万人が日本での服用だったという。


460 :452:2007/03/26(月) 21:27:53 ID:OnHTfsPq
>>454
ありがとうございます。

タミフルは新型インフルエンザを考慮してのものなんですよね?
例えば日本はかなりの量を備蓄されていますが、有効期限が切れたものは
破棄されますよね。
ではいつくるか解らない新型のために日本は永久にタミフルを
貯蓄し続けるのでしょうか?
>>459
確かに薬の消費の仕方は文化の違いが顕著に現れるのでしょうね。
抗生物質もタミフルも日本が一番の消費王国、そして長寿の国、
だけど老後は過ごしにくい・・、タミフルに一つでも国柄が出てるなぁと思う。

461 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 21:52:59 ID:Cnf5Q3bn
新型インフルエンザの耐性を付けるためにも、
普通のインフルエンザは自力で治癒した方がいいかも。

462 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 21:54:09 ID:Cnf5Q3bn
飽食清潔の国、日本なら、抗生物質や解熱剤がなくても長寿かも。

463 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 22:05:48 ID:duVXDb4u
>>460
日本は備蓄用タミフルの消費期限を5年としています。その期限を超えたものは廃棄でしょうね。

新型インフルエンザが流行すれば、国民の1/4もの人がインフルエンザに罹患し、死者が数十万人になるとも言われています。
タミフルの備蓄によりそれが半分にでも減らせられたなら、無駄な備えだとは私は思いません。
タミフルはその時足りなくなると思います。できるものなら自分の家用にも備蓄したいくらいです。

タミフルはインフルエンザの感染予防にもなる薬です。パンデミックが起こった時に感染の広がりを抑えることが出来ます。
あと、インフルエンザの大流行、いつくるかわからないなんて楽観出来ない状況です。今年にも来年にも大流行が来る恐れがありますよ。


464 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 22:22:13 ID:Cnf5Q3bn
受診して、飲まないで備蓄すれば良いのか。

465 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 22:24:47 ID:Cnf5Q3bn
アメリカで生物兵器テロが危惧されたときに、
医院で処方される抗生物質を備蓄した人、手を挙げて!

いねーか・・・まだとってあるよ。
抗生物質出しまくるお医者にかかってたもんで・・・
欲しいのは、喘息とアレルギーの薬だったんだども。

466 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 22:59:02 ID:rJd0fffF
期限が近づいてきたら卸に返品して、薬局や医院に納入されてるとおもう。
>>460


467 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 23:10:48 ID:klpiGsM6
>>457
>タミフルって今全世界の3/4が日本で消費されてるんだっけ?
>つまり日本人は来るべき新型インフルエンザのための壮大な人体実験に
>嬉々として利用されているという理解でよろしいか?

アメリカによる、日本での実験?



468 :名無しの心子知らず:2007/03/26(月) 23:25:59 ID:YwccyXuo
すみません。教えて下さい。インフルエンザの潜伏期間はどれくらいでしょう?
主人がインフルにかかっている事が分かったので、隔離。
七ヶ月の赤に移っていやしないかとドキドキしています。
インフルが移ると二十四時間には熱などの症状が現れるのでしょうか?


469 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 00:11:50 ID:SLxlwPcA
↑すみません。上に書きこんだものです。
冷静にググッたら、一から四日の潜伏期間と出てきました。
お騒がせしました。

470 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 00:26:09 ID:Bc8rEm6T
つ メルクマニュアル
ちったぁ調べろ。人の親になったんだろ。

471 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 01:20:39 ID:BECGzZxP
>>466
備蓄用のは流通にまわさないことを条件として契約購入しているのでそれは無い。はず。

http://www.nikkansports.com/ns/general/f-so-tp0-060203-0008.html
 新型インフルエンザ出現に備え政府と都道府県が備蓄に取り組む抗ウイルス薬タミフルは、新型が発生した時だけに使い、普通のインフルエンザの治療用には回さないという使用制限が付いていることが3日までに分かった。

 メーカー側が、通常流通の製品より安く販売する条件にした。備蓄目標計2500万人分のうち2100万人分(約450億円相当)が当てはまり、新型が発生せず5年の使用期限が切れれば、廃棄される可能性が高い。

 厚生労働省によると、製造元の製薬大手ロシュ(スイス)と、日本の輸入、販売元である中外製薬は、備蓄用を1カプセル当たり約1・5ユーロ(約215円)で販売。日本では通常流通分の薬価(約363円)の6割以下と安い。(共同)


472 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 01:32:57 ID:BECGzZxP
>>452
>その新型インフルエンザはどのようなものでしょうか?
>>454

>確立的に発生率はどれくらいなのでしょうか?
>あと国によっての発生率など教えた頂けたら。
>ちなみに新型インフルエンザはもう既に患った人はいるのでしょうか?
まだ、発生してないとされています。と言うか、人から人への継続的な感染が確認されたら新型が発生したと言うことになります。

>新型に対する予防接種の推奨はされてるのでしょう?
新型インフルエンザもA型インフルエンザの一種なので、予防接種を打ってないよりは少しは症状を抑えられるかと思いますが、基本的にはあまり効果はないとされています。


詳しくは>>454のサイトと、こちらも参考に。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/02.html
http://www.med.or.jp/influenza/inqa_b.html


473 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 07:09:50 ID:Ee65AhAP
新型インフルエンザが恐いのは
耐性持たないので流行するということ
かかる人が多いのだから必然的に死亡者数も増える

子どもの場合、耐性がもともと少ないわけだから
(インフルエンザに接触する機会が少ないわけだから)
新型インフルエンザに対する恐さも
今とさしてかわらないのでは?
とか思ったりする。

新型インフルエンザが
ものすごい強毒だったら話は別だけど………

474 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 09:32:42 ID:LSetjQ3z
>>473
今、新型インフルエンザに変種すると言われている鳥インフルエンザ(H5N1型)は強毒性で、新型インフルエンザも強毒性を持つと研究されています。
かかる人が多いから死亡者が増えるのも当然有るけれど、新型インフルエンザはもともと重症化しやすいうえに、今回のは強毒性だから致死率が高いとされている。
その多くが高齢者、年少者になると思うが、スペインインフルエンザの時は青年の死者が多かった。

日本の人口のうち約1億3千万のうち、約100万人が新型インフルエンザが元で死亡するとも言われている。(4人に一人は感染・発病すると言われている)
1000人あたり7人以上もが病死するのってとんでもないことだよ。


475 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 09:37:08 ID:LSetjQ3z
インフルエンザウィルスはHIV(エイズウィルス)と比べて、潜伏期間は短いが感染力が強く発症もしやすい、普通の日常生活でも簡単に感染してしまうから怖い。
昔に比べて今は世界の人々の移動が多いのであっというまに世界中に広がる恐れがある。
新型に対応したワクチンが出来るまで半年かかると言われている。量産するとなると1年以上はかかるだろう。
それまでどう乗り切るかが生死の分かれ目だと思う。

まず、いかに感染しないようにするかが重要になる。
外に出る時はマスク(できればゴーグルも)着用。手洗いうがいをこまめにする。

また、もしも感染・発病したら完全に直るまで無理して外出しない。
出来るだけ隔離する。発病者・家族ともマスク着用。


476 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 09:37:14 ID:pdDjOypK
>473
母乳の免疫移行や予防接種があるじゃない。

477 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 09:42:59 ID:LSetjQ3z
>>476
そういうことですね。
新型インフルエンザは対応するワクチンが出来るまで予防接種の効果がほとんど無いから怖い。
(予防接種には2,3種類の従来のインフルエンザに対応するワクチンが配合されている。それらの系列のインフルエンザに発病しにくくなったり、重症化を防ぐ効果がある。)
>>473
そういう理由で新型も従来のインフルエンザもさしてかわらないなんて思ってたら駄目ですよ。


478 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 10:03:37 ID:puQL/xze
>>464
子ども用にもらったのは、粉薬だったよ。薬局で計量してパックしたやつ。
長期保存しておいても効き目あるのかな?

479 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 10:23:40 ID:LSetjQ3z
>>478
小児用のタミフルドライシロップ3%(成分はカプセルと同じ、小児用は飲みやすく甘くしてある)は使用期限2年。
ただしこの2年は薬剤師が保管している状態でのことなので、1回分とかで袋に入った状態でどれだけ持つのか?
本来は処方された分は症状が治まっても飲ませるべき。もしも保管しておくならば密封して冷暗所へ。
http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/di/scholar?bPanelId=1900002&cPanelId=1700007&paf_gm=content&paf_dm=full&paf_communityId=500001&paf_pageId=500003&paf_gear_id=1100008&productPageId=pdPage_tam_ds

タミフルカプセル75は使用期限5年、国が備蓄しているのはこれ。
http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/di/scholar?bPanelId=1900002&cPanelId=1700007&paf_gm=content&paf_dm=full&paf_communityId=500001&paf_pageId=500003&paf_gear_id=1100008&productPageId=pdPage_tam
小児用のタミフルドライシロップが不足したら、これをばらして子供へ処方するらしい。



480 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 11:04:54 ID:+qRD8WT4
今、市中に出回ってるタミフルDSは、今秋期限が多いよ。(製造段階の期限)
前々シーズンの不足のあおりで、大量に製造したのが余ってる医院・薬局が多い。

さらに、分包品の品質責任は、その服薬指示期間だけ、
最近は90日処方も増えてるけど、せいぜい半年位と考えるべき。

あと、新型インフルの話しで煽ってる人は、素でやってるの?
こんなんでダラダラやってるのこのスレだけだよ。
育児板は、子の為にマジな人多いから虚報を広めるのは良くないと思うよ。

481 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 12:42:59 ID:LSetjQ3z
>>480
>さらに、分包品の品質責任は、その服薬指示期間だけ、
まぁ、そうなんでしょうね。

>育児板は、子の為にマジな人多いから虚報を広めるのは良くないと思うよ。
どれが虚報だと言うの?
指摘してもらってよろしいですか?


482 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 13:12:55 ID:ZpaYjfD8
>>481
鬼に笑われるよ。

483 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 14:11:07 ID:dDf9aKng
>>480
うん、新型インフルエンザの話しは煽りだなぁと思う。
以前インフルエンザの予防接種にいた「青いハンカチさん」を
思い出させるよ・・・。

今年はもうインフルも落ち着いたきたけど、
次の流行期間ではタミフルはどういう処方のされかたになるのだろうね。
とても早期解決は見込めないような気がする。


484 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 14:35:41 ID:697glEnx
自分にはタミフル陰謀説を唱えてる人のほうが怖いです


新型インフルエンザについては厚生省のHPに書かれているのを読めばわかります。
これが嘘だと言うのでしたらその根拠を書こうね


485 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 14:41:54 ID:LSetjQ3z
>>483
煽りとはどういう意味ですか?
タミフルの話題とは関係ないから?実際の被害より大げさに書いている(と思っている)から?

http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070327/knk070327001.htm
この記事読んでみて。国はここまでやるつもりだよ?
けして近未来とかの話じゃない。今年起こってもおかしくないこと。

> 最初の患者が見つかったら入院隔離し、家族や接触した人に抗ウイルス薬を集中投与。患者と接触した人の行動も制限したうえで、発症から72時間以内に自治体が国と協議し、交通封鎖や学校の臨時休校を伴う地域封鎖に踏み切るかどうか判断する。

> 国が準備しているワクチンは1000万人分しかないため、医療従事者や消防士、警察官など治安維持関係者、電気、水道などライフライン関係者、議員、国家公務員など危機管理に携わる者、報道機関など情報提供に携わる者に投与を限定する。

> 発生後に製造するワクチンも当初は不足する可能性が高いため、(1)医学的ハイリスク者(2)小児(3)成人(4)高齢者−のうち優先投与の順位を検討する。

>この際は、ウイルスの性質や、「死亡を抑えること」か「国の将来を守ること」のいずれに重点を置くかなどが判断材料となる。



486 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 14:45:05 ID:LSetjQ3z
上の記事より

>厚労省指針、タミフル変えず

> 厚生労働省の専門家会議は26日、人から人へ感染する新型インフルエンザが発生した際に被害を最小限に食い止めるための対策ガイドラインをまとめた。
> 服用後の異常行動が問題になっているインフルエンザ治療薬「タミフル」については、「現段階で方針に変更はない」とし、治療の第一選択薬とする位置づけを維持した。

>【用語解説】新型インフルエンザ

> 近い将来に大流行することが予想されている人が免疫を持たないインフルエンザ。
> 鳥インフルエンザウイルス(H5N1)の遺伝子が突然変異したり、ブタの細胞内で人のインフルエンザウイルスと混じり合うなどして変異し、生まれるとみられている。
> 厚生労働省は、国内で大流行した場合、国民の25%が感染し、1300万〜2500万人が受診、17万〜64万人が死亡すると推計している。

>(2007/03/27 02:44)



487 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 15:41:29 ID:zuoC9Bjd
タミフル投与で死亡率は11分の1に減少
http://www.bmj.com/cgi/eletters/331/7524/1041
The evidence of Oseltamivir (Tamiflu) in reducing influenza mortality
Martin Sprenger, Christoph Pammer (1 March 2006)
>In the observational study of over 176,000 patients of all ages with
> influenza, the risk of death during the 4-week period after
>influenza diagnosis was 11-fold lower in the Tamiflu-exposed group
>(1 death in 39,202 patients [0.003%]) compared with the untreated
>group (56 deaths in 136,799 patients [0.041%]), with a hazard ratio
>of 0.09 (95% CI of 0.01, 0.65; p = 0.02).


488 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 17:32:04 ID:dDf9aKng
>>485
「煽り」という言葉を否定的に感じたら申し訳ないです。
新型インフルエンザの危険さは国が早期に対応しているので
それはそれでいいと思う。
ただ、他の国はどんなふうに想定してるかがわからないけど。
新型のウイルスがどのような被害をもたらすかは、誰しもが
解らないのだけど、少なくとも今のインフルエンザのウイルスに
対しては症状的にも解明されてるし、それに対してタミフルの
因果関係と新型とはまた別のような気がする。
だからココで「新型」と強調するのは恐怖心を煽るマスコミと
共通する気がする。
タミフルがインフルエンザの特効薬、この認識をうえつけたから
人々はタミフルに万能を求めすぎてる?
ちなみにタミフルを服用したから軽くすんだ、もともと人によっては
体力やウイルスの種類によって「軽い」インフルエンザだった場合もあるわけで、
個人の感じ方もそれぞれだなと思う。
医者によっても見解はまちまちであるのに、一般人はなにをもって
判断すべきか、国の曖昧さが目に付く。
そしてあとから噴出す情報には何を意味するのだろうか?
タミフルに対する不信感に繋がらなければいいけど。

489 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 18:17:01 ID:o//Pkiht
つか、日本国民マスコミに躍らされすぎだろwww

いかに馬鹿ばっかりって事解るわ。あるある大辞典とかも、信じる方があ ほ !


そんな馬鹿どもはインフルエンザにやられて死んでくれた方が今後の日本にとっていい。

490 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 18:56:50 ID:/ImE8kRL
女優のアンナ・ニコル・スミス検視 「薬物による事故」 タミフルも服用
http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200703270005.html
2007.03.27 Web posted at:11:51 JST- CNN

・服用していた薬は、インフルエンザ治療薬「タミフル」と、抗生物質「シプロ」

米フロリダ州フォートローダーデール──2月8日に急死したモデルで女優のアンナ・ニコル・スミスさんの検視結果が26日発表され、
スミスさんが処方薬を大量に服用したことが死因であると断定された。警察当局者は記者会見で、「徹底的に検証した結果、
薬物の大量摂取による事故であり、犯罪性はないと確信した」と述べた。

スミスさんが服用していた薬は、インフルエンザ治療薬「タミフル」と、抗生物質「シプロ」だった。


491 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 19:21:30 ID:puQL/xze
大量って、どういう飲み方をしたんだろう?

492 :名無しの心子知らず:2007/03/27(火) 19:27:05 ID:co6SJ74W
>>490
意図的な記事タイトルだな。
どんな薬でも大量に飲めば危ないだろ。


493 :名無しの心子知らず:2007/03/28(水) 06:53:49 ID:ZuQI7bBh
『あなたはインフルエンザ治療薬「タミフル」を使用したことがありますか?』
というアンケートを実施しています。よろしければどうぞ
パソコンの方はこちらから
http://plaza.rakuten.co.jp/enquete/
携帯の方はこちらから
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fplaza.rakuten.co.jp%2Fenquete%2Fdiary%2F&_gwt_pg=1&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&lr=&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E4%BB%8A%E9%80%B1%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%88++%E6%A5%BD%E5%A4%A9

494 :名無しの心子知らず:2007/03/28(水) 16:00:24 ID:IBDUcJX3
【タミフル】 服用の9歳女児、叫んで外へ飛び出そうとする…実はインフルエンザではなかったことが判明 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175064522/

インフルエンザでないのに、タミフルを処方した医者が悪い、医者の責任

タミフルの責任ではない

用法を守らないのが医者とは…
インフルエンザでないのに高熱だからと処方している場合が、まだまだありそうだな。医者が悪い。



495 :名無しの心子知らず:2007/03/28(水) 18:16:09 ID:+LohlVSW
タミフルの責任って何。
ただの薬に責任を問うとか問わないとかいう次元の問題じゃないでしょう。

インフルエンザが原因じゃない異常行動もある、ということがこれで分かったわけだから
医者はタミフルの処方は慎重にせねばなりませんね。

496 :名無しの心子知らず:2007/03/28(水) 20:51:18 ID:s6VTKQ1N
インフルエンザ陰性でも異常行動 タミフル服用後に9歳女児
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/kenko/070328/knk070328001.htm

ンフルエンザ治療薬「タミフル」を服用後に異常行動を起こした子供の症例の中に、その後の検査でインフルエンザでなかったと
診断されたケースがあることが28日、分かった。
タミフル服用後の異常行動をインフルエンザによる影響とみる指摘があるが、
インフルエンザでない子供が異常行動を起こしたことで、議論を呼びそうだ。

タミフル輸入販売元の中外製薬によると、この症例は昨年3月、都立八王子小児病院で診察を受けた9歳女児のケース。
39度の発熱があり開業医で受診し、風邪と診断されてタミフルと風邪薬を処方された。
夜、タミフルを1回分服用して就寝した約2時間後に、急に起きあがり家の外に飛びだそうとしたため家族が押さえつけ、
数分で異常はおさまったという。

約1時間後に同小児病院で受診したが、言動に異常はなく、インフルエンザの検査は陰性だった。
診察した久保田雅也医長(小児神経)が中外製薬に副作用が疑われる症例として報告した。

厚労省は中外製薬から報告のあった約1800件の副作用が疑われる情報を詳細に調査中で、
このケースについても「専門家に審議してもらう」としている。

(2007/03/28 20:25)

497 :名無しの心子知らず:2007/03/28(水) 21:44:28 ID:Ztvurxey
12歳男児、9階から転落死 風邪薬飲み就寝中

  調べでは、男児は上下スエット姿。
  26日から風邪をひいてベランダに面した部屋で寝ており、
  27日夕に市販の風邪薬2錠を飲んだ。
  ベランダの柵(高さ約1.2メートル)に男児が両手でつかんだような跡があった。
  遺書は見つかっていないという。

産経新聞 (2007/03/28 12:58)
http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070328/jkn070328012.htm

タミフル無し


498 :名無しの心子知らず:2007/03/28(水) 23:06:28 ID:dU9kl911
>>496
タミフルと風邪薬ってあるね。

499 :名無しの心子知らず:2007/03/29(木) 00:29:00 ID:zJOn5a6C
>>495
これらの個々の症例だけでどうこうしていいのなら、
医者はむしろタミフルを出しやすくなったよ。

インフルエンザ陽×タミフル服用→飛び降り
インフルエンザ陽×タミフルなし→飛び降り
インフルエンザ陰×タミフル服用→飛び降り
インフルエンザ陰×タミフルなし→飛び降り
すべてに共通する因子・・・発熱

ということが判明したのだから。
インフルエンザやタミフルに関係なく子供が熱を出したら確実な拘束が必要になった。
ならばあと腐れなくインフルエンザに対してタミフルを処方できる。


500 :名無しの心子知らず:2007/03/29(木) 02:28:57 ID:JfsJRqIM
以前何度かタミフルを服用した事があります。
インフルエンザって、高熱が出るのもあって喉も頭も体も物凄く痛くなる、
そこへタミフルを飲むとすっごくラクになります。当然、さっきまでの
辛さからの開放感もあり、ある年は驚くほどハイになりました。
ハイになったつもりは全然なかったけど、会社や友人に電話をしまくり
メールも何十通とおくったりで、後々上司から怒られました。
悪気がないというか、メールを送ったのは2〜3人だと思っていたのが
履歴を見てビックリ。いや、マジ話です。
同時に子もインフルエンザだったけど、子にはとくに異常行動はなかったです。

501 :名無しの心子知らず:2007/03/29(木) 08:57:05 ID:bPlCb/f/
【京都】12歳男児、9階ベランダから転落死 市販の風邪薬飲み就寝中 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175054819/


502 :名無しの心子知らず:2007/03/29(木) 21:55:35 ID:NKhRHa3b
>>471
実際は出回ってると思う。
今買うと期限短いのしか入って来なくて困ってるし。
薬局の中の人より。

503 :名無しの心子知らず:2007/03/30(金) 09:26:46 ID:0BAvVTA/
WHO タミフルの調査に関心
http://www.nhk.or.jp/news/2007/03/30/k20070330000046.html

インフルエンザの治療薬「タミフル」について、WHO・世界保健機関の報道官は、現時点で鳥インフルエンザの人から
人への感染に備え備蓄を続ける方針に変わりはないとしながらも、今後日本での調査で服用と異常な行動との因果関係が
立証されれば方針を見直す可能性もあると述べ、調査の行方に関心を示しました。


504 :名無しの心子知らず:2007/03/31(土) 08:56:54 ID:nfchTll6
タミフルも例外では無い!「インフルエンザ脳症」という病名は存在しません。

日本の厚生省や製薬会社と医師会の癒着により生み出された日本特有の病名です。
「 インフルエンザ脳症 」 は、薬物によって引き起こされる人災、薬害です。
薬害エイズに次ぐ、厚生省の大失態であるといえます。
インフルエンザに罹って高熱が出ても、薬で熱を下げてはいけません。
病院で出される複数の薬は、実は小さいながらも副作用を引き起こしています。
特に、解熱消炎剤で「インフルエンザ脳症」を引き起こすと言われております。
ポルタレンなどの解熱鎮痛剤による薬害

【 インフルエンザ脳症、薬害の可能性 】

 インフルエンザに伴う急性脳症は、解熱剤など薬が原因である可能性がある、
と近藤誠・慶応大医学部講師が報告し、イギリスの医学専門誌「ランセット」に掲載された。
脳症の詳しい原因は不明とされるが、欧米にはまれなのに日本で多発しており、
薬を多用するわが国での「薬害」との見方だ。
この脳症は、インフルエンザに感染した子供が急激に意識障害などを起こす病気で、
死亡率が高く、重い後遺症を残す場合も多い。

 近藤講師は、厚生省研究班(当時)が1999年に「一部の解熱剤と、脳症による死亡に関連がある」
と報告したことや、風邪の子供が解熱剤や抗生物質、鼻水止めなど数種類の薬を飲んだ後に
脳症で死亡した例が複数あることを指摘。

この脳症が日本に多いのは、「風邪でも多くの医師が強力な解熱剤を処方したり複数の薬を出したりすることで、
体の免疫物質の働きが過剰になり、脳症を引き起こしているためではないか」としている。 (2004年1月20日 読売新聞)

http://npojip.org/druginfo/nsayobo3.htm
ライ症候群/インフルエンザ脳炎・脳症の原因の可能性の強い非ステロイド抗炎症剤の解熱剤としての使用中止を求める要望書提出

 厚生省インフルエンザ脳炎・脳症研究班(森島恒雄班長、以下森島班)は11月15日、
今年の研究結果として「インフルエンザ脳炎・脳症患者中のジクロフェナク(ボルタレン等)を使用した患者は
解熱剤を使用しない患者に比較して、死亡の危険が14倍高かった」ことを公表しました。

505 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 12:46:12 ID:2Nc2QLRN
>>145
ってか薬価が高くてインフルエンザには使えないってことじゃないかね?

インフルエンザで死亡する各国の率をみてみれば
タミフルつかってる日本と諸外国との違い、つまりはタミフルの効果がはっきりするんじゃないかな?

効果があるか、無しか。

506 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 12:53:12 ID:aPJtSxAH
>>500
あ、同じ。
>ハイになったつもりは全然なかったけど、会社や友人に電話をしまくり
 メールも何十通とおくったりで、後々上司から怒られました。
はなかったけど、溜まっていた家事をやりまくり、
あとでどっと疲れが出てなかなか回復しなかった。
今回のことが出るまで、あまりの症状の落差に、
治ったと錯覚してしまったせいだと思っていたが・・・・・

507 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 12:53:55 ID:2Nc2QLRN
>>293
>>292さんとのり合いの医者はインフルエンザ流行期にレジャーに出かける親のことをいってんだよ。
タミフルあぶねーって叫ぶなら、まずはインフルエンザにかからないように子供連れのレジャー外出は控えるべきだと。

もちろん学校でかかる率はおおいわけだが、学校行事はでなくちゃなるまい。
それにしても風邪ひいたらやすませるべきだし、インフルはやりゃ学級閉鎖される。

つまりは親がほいほい子供づれで遊びにでかけておいてリスクを増大させといて
インフルエンザのタミフル服用を過剰におそれるのは、腹いてー馬鹿親!ってところ。

508 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 13:01:29 ID:Bp4h/tm8
母子ともに感染してタミフル飲んであっという間に回復。
ウィルスに怯えて暮らすよりよっぽど楽になったかも。
楽観的過ぎか?

509 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 13:23:10 ID:Qn7RKAbZ
うちも母子(次女)がA型に感染。子どもに対してはタミフル投与悩んだけど飲ませた。
そうしたら2人とも2日もしないですぐ回復。
長女もそろそろだと思うけど、診察したらこっちもタミフル投与させるつもり。

やっぱり楽観的なんだろうね。


510 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 14:21:27 ID:yuB3rfRx
子供が、いざという時押さえが効く程度の体格で、二日間油断せずに監視できる
環境を用意できるのなら、タミフル投与しても良いんじゃない?

今のところ、異常行動が見られても後遺症が残るなんていう話はないようだし、
二日間乗り切れさえすれば良いわけで。

511 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 16:39:45 ID:Q79XJKiZ
今日テレビでタミフルの話やってたけど、インフルエンザに効果ないんだとね。
飲ませても意味なしだとか。
やっぱり水分いっぱいとって、消化のいい物少しでも食べさせて睡眠とるのが
いいのかも。親は気が気じゃないけどね。
薬に頼りすぎるのもどうかと思うわ。

512 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 19:51:25 ID:yR92H/vm
だからぜいぜい1日くらいの解熱の効果なんだよ。
日本人は安くで薬が手に入るから売る方も楽チンだよね。
肝心の新型が流行ったら、まずは関係者などが優先だから
一般人では手に入らない人もいるかもね。


513 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 20:24:13 ID:QY3bnWpW
>>511
もしその話をバンダナしてるオッサンが言ってるのだったら真に受けない方がいいよ。
業界では有名な人だからw

514 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 20:56:34 ID:WexjhHHl
>>511
「効果ない」わけないじゃん。
インフルエンザウイルスの増殖を抑える効果は発揮している。
問題は異常行動を発生させるかどうかなのだけれど、
異常行動はタミフルを飲まなくても発生することがある。
普通はここをどうとらえるかを問題にしている。
一部の過激な「進歩的医師」がタミフル害悪論を展開し、
タミフルは絶対に飲むなと主張しているのさ。
こういう人たちはタミフルを医薬品として使用することを禁止しようとしているので、
慢性疾患を持つようなハイリスク層もタミフルを使用できなくなっちゃう。
タミフルの安全性云々以前の話で暴論を繰り返して冷静に考えることをしようとしないので、
タミフルよりお前らの方が害悪だろうが、と思ってしまう。

>>512
高熱の期間が丸一日違うと肉体的なダメージは相当違うけどね。
新型インフルエンザが流行したって関係ない人は飲む必要ないから
普通の人が入手し辛くなっても困らないでしょ。
感染すれば嫌でも飲まされるし、感染患者の周囲の人間は予防措置で飲まされる。
周囲に感染者がいる、特殊な職業で感染したらマズイ、
という状況でもないのに飲みたがる迷惑な奴は困ってもらってかまわないけど。

515 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 21:00:34 ID:m5RLwj+Z
そうなのかぁ。じゃぁ、なんで他外国はタミフル使ってないの?


516 :ニュース速報:2007/04/01(日) 21:02:38 ID:yjfZFmSM
幻覚をみて窓から跳び落ちるひとの数

死者35人目!!!

タミフルってあんまり効果ないんだってさ。

517 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 21:11:38 ID:9kPr1C+g
マスコミの思想誘導にだまされる人ってやはり多いのだろうなぁ。

>>515
日本は外国に比べて、ほとんどの国民が健康保険に入っているから、医者に安くかかれるし薬も安い。
また、日本は病気で会社や学校を休みことは悪いという国民性がある、あとインフルエンザをたかが風邪ごときで休むなんてという馬鹿が多い。


518 :名無しの心子知らず:2007/04/01(日) 22:06:24 ID:h/NIbwOW
薬価も人権も安い国。

519 :名無しの心子知らず:2007/04/02(月) 08:15:20 ID:JX07ob/d
新型は脅威的に感染が広がるから、備蓄してまで警戒してるんだよねぇ。
何万人という数が感染するって言われてるでしょ。
今でも、ちょっと話題になった薬は在庫切れとかなるんだから
一般人でも服用できない人はいるかもねぇ。

キットやタミフルがこれだけ普及してるのに
学級閉鎖が昔とあまり変わらなくあるのはなんでだろうねぇ。
案外、タミフル服用して、解熱さえしたらさっさと登校したりするからじゃないの?
タミフル服用なしで風邪として登校するから??



520 :名無しの心子知らず:2007/04/02(月) 09:19:39 ID:IMxeILB1
>>519
>案外、タミフル服用して、解熱さえしたらさっさと登校したりするからじゃないの?
>タミフル服用なしで風邪として登校するから??

欠席理由にインフルエンザと学校に伝えたら登校許可証が必要になるので、
医師から許可証をもらわない限り登校しないといけないため、
面倒だからと学校に報告しない(ただの風邪と言う)馬鹿親もいるんじゃないかな。
熱が下がったら(48時間の待機無しで)学校に行かせてているのかも。

タミフル飲ませてても学校には報告していないかもしれない。

あと、初期症状の時親が風邪と勝手に判断して市販の風邪薬を飲ませて学校に行き、
いいかげんウイルスを撒き散らして高熱を出して帰ってくるんじゃないかな。


521 :名無しの心子知らず:2007/04/02(月) 09:47:49 ID:JX07ob/d
>>520
怖いね。
マスコミもインフルエンザだ!タミフルだ!と煽らず、
非常識な親の報道をして欲しい・・。
大事な行事か知らないけど、タミフル服用しながら出席って・・・。
インフルエンザなのに風邪って・・・。



522 :名無しの心子知らず:2007/04/02(月) 10:16:10 ID:CLVb8jaS
>519
これは大人の問題でもあるとオモウよ。

会社をインフルエンザで何日やすむか?
まあ休んで3日。下手すりゃ1日なんてザラ。
子供同士の感染より、親からもらう方が
多かったりして。

523 :名無しの心子知らず:2007/04/02(月) 21:20:58 ID:/EJE/YNU
タミフルで解熱してもまだ咽頭にインフルエンザウイルスがうじゃうじゃ生存
してるんでそ?

意味ないじゃん。

それより子供にインフルエンザの抗体を作らせて強い体に成長してほすぅいい。

524 :名無しの心子知らず:2007/04/02(月) 21:56:10 ID:1CEiwl81
タミフルを飲んでも飲まなくても平熱に戻ってから48時間は出席停止。
タミフルを飲めば高熱の期間が1日くらい短くなる。
高熱期間2日が1日、3日が2日になるのが意味がない?
高熱による体力の消耗が抑えられるから回復も速いよ。


525 :名無しの心子知らず:2007/04/02(月) 21:59:26 ID:GOPYlhWR
>>524
価格や厚生省が推奨する割には、効果が低い、幻覚を起こす、
死んでも原因をうやむやにされる

526 :名無しの心子知らず:2007/04/02(月) 22:10:33 ID:qwcCIs5k
>>525
タミフルが幻覚を起こす原因と認められたの?


527 :名無しの心子知らず:2007/04/02(月) 22:51:19 ID:l+dG0KlI
>>523
タミフル使っても抗体できるのでは?

528 :名無しの心子知らず:2007/04/03(火) 00:50:06 ID:RziaGcvL
意外に対応が遅かったな。もっと早くできると思っていたのだが。

【タミフル問題】大手保険会社3社が「タミフル保険」を創設・募集へ(日経)[4/3]
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1174786063/


529 :名無しの心子知らず:2007/04/03(火) 06:40:06 ID:Qk+Eb/D1
子どもの場合は
タミフルのんで解熱してから二日程度で登校許可が出て
学校へ行くようになるけど
大人の場合は
タミフル飲んで解熱すると次の日には会社いったりするもんだから
インフルエンザがまん延するんではないかな〜と思う。


タミフル本当に必要な人が飲むならともかく
そうでない人まで飲んでいると
あっという間に
タミフル耐性のついたインフルエンザにかわっていくんじゃないかな?

530 :名無しの心子知らず:2007/04/03(火) 14:16:41 ID:9J3VTdWU
ウイルスと人間はいたちごっこだからね。
タミフル服用に頼ってたらホントに耐性できちゃうだろうね。
プラス抗生物質も。


531 :名無しの心子知らず:2007/04/03(火) 18:48:15 ID:TYiL4h13
http://news.ameba.jp/2007/04/4057.php

532 :名無しの心子知らず:2007/04/04(水) 12:51:51 ID:hzmqF0yv
【社会】 3歳児がタミフル服用後に死亡…長野・飯田
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1175658211/

飯田市でタミフルを服用した3歳の男の子が死亡していたことが分かりました。
服用と死亡との因果関係は分かっていませんが、病院は「タミフルによって死亡した可能性も否定
できない」として厚生労働省に報告しました。

先月14日、飯田市内に住む3歳の男の子が心肺が停止した状態で、飯田市立病院に運ばれましたが
死亡しました。

病院で保護者に聞いたところ男の子は3月に入ってインフルエンザにかかり、死亡した当日、
熱を下げるために市内の開業医から処方されたタミフルを服用していたことが分かりました。

男の子に異常な行動などは見られなかったということですが、死因が分からないため病院では
「タミフルによって死亡した可能性も否定できない」として厚生労働省に報告しました。

タミフルをめぐっては異常行動による死亡事故が相次いだため10代への処方を原則中止して
いますが、10歳未満については規制されていません。

SBC信越放送:信州・長野県のニュース
http://sbc21.co.jp/news/index.cgi?page=seventop&date=20070404&id=0119246&action=details

533 :名無しの心子知らず:2007/04/04(水) 12:52:27 ID:YquGmOih
ttp://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20070404-OHT1T00149.htm
タミフル服用の3歳児が死亡…因果関係は不明 

インフルエンザにかかった長野県飯田市の男児(3)が3月中旬、
治療薬「タミフル」を服用後に死亡していたことが4日、分かった。

男児に異常行動はなく、死亡との因果関係は不明。
男児が運ばれた飯田市立病院は厚生労働省に経過を報告した。

飯田市立病院によると、男児は3月14日、インフルエンザで高熱になったため、
市内の病院で診察を受け、タミフルを処方された。
男児は同日夜、容体が悪化し同病院に運ばれ、死亡した。

遺族の希望で病理解剖ができなかったため、男児の詳しい死因は不明という。

(2007年4月4日12時30分 スポーツ報知)

534 :名無しの心子知らず:2007/04/04(水) 13:47:32 ID:y9vJqeSw
ttp://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070404k0000e040031000c.html
タミフル:耐性ウイルスが出現 人から人へ感染

 治療薬のタミフルが効きにくいB型インフルエンザウイルスが発見され、
うち一部は耐性を持つウイルスが人から人へ感染したとみられることを、
東京大医科学研究所の河岡義裕教授と「けいゆう病院」(横浜市西区)の
菅谷憲夫小児科部長らが突き止めた。
人から人への感染で耐性ウイルスの広がりが確認されたのは初めて。
このウイルスが広がれば、タミフルでの治療が難しくなることから、
河岡教授は「詳しく監視し続ける必要がある」と強調している。
4日付の米医師会雑誌に掲載された。

 耐性ウイルスはA型インフルエンザですでに見つかっている。
河岡教授らは04〜05年の流行シーズンに、
B型インフルエンザにかかった患者422人からウイルスを採取して調査。
その結果、うち7人(1.7%)から、
タミフルを服用していないのに耐性ウイルスが見つかった。
患者の体内で耐性を得たのでなく、
兄弟など身近な人から感染した可能性が高いという。【山田大輔】

毎日新聞 2007年4月4日 11時07分

535 :名無しの心子知らず:2007/04/04(水) 21:56:20 ID:KBfefCE4
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070404it15.htm
タミフル、異常行動128例・死者8人…厚労省調査

インフルエンザ治療薬「タミフル」を巡る問題で、2001年の販売開始以降、
1079人について副作用が疑われる情報が報告され、
そのうち、飛び降りなどの「異常行動」が128例に上っていたことが4日、厚生労働省の調査でわかった。

同日開かれた同省の薬事・食品衛生審議会安全対策調査会が、これらの事例を分析したが、
服用と異常行動などの因果関係については「結論は得られていない」と、判断を見送った。
10代について原則使用禁止にしている現行対策については、「継続が妥当」とした上で、さらに調査を進めることになった。

副作用情報は、輸入販売元の中外製薬が厚労省に報告したもの。
これまで約1800件とされていたが、だぶりを除き、
先月20日現在で集計したところ、1079人分に上り、うち死者は55人だった。

1079人の事例のうち、タミフル服用との関連が最も注目されている「異常行動」については、
建物からの飛び降りだけでなく、「ウサギ跳びをする」「興奮して走り出す」「ベッド上で跳びはねる」など、様々な事例が128例あった。
このうち、10代が57人(44・5%)、10歳未満が43人(33・6%)で、あわせて8割近くを占めていた。
異常行動による死者は8人で、うち10代が5人だった。服用後、就寝中に死亡するなどの「突然死」も9例あった。

一方、集計対象に入らなかった先月21日以降今月3日までの報告は、死者12人を含む185人分に上った。
短期間に死亡事例が多く報告されていることについて、厚労省では、「社会問題化し、情報が増えた」とみている。

追加報告分も含めると、タミフル服用後の転落・飛び降り事故は10代で19人(死亡4人)、20歳以上で4人(死亡2人)となる。



536 :名無しの心子知らず:2007/04/05(木) 09:06:03 ID:jq/Aa1e/
タミフルの異常行動:

・突然、うさぎ跳びをはじめる
・包丁を持ち出す
・テレビ画面を蹴りまわす
・ドアを拳で叩き潰す

537 :名無しの心子知らず:2007/04/05(木) 09:46:32 ID:BVP4qkBH
>>535
>副作用情報は、輸入販売元の中外製薬が厚労省に報告したもの。
>これまで約1800件とされていたが、だぶりを除き、
>先月20日現在で集計したところ、1079人分に上り、うち死者は55人だった。

タミフルを飲んでいない場合も集計できないと、異常行動の要因がタミフルの副作用かどうかは特定できないわな。
しかし、まったく薬を飲んでいない場合は(当たり前だが)副作用情報として報告されないから、正しい集計のしようがないのだが。

>短期間に死亡事例が多く報告されていることについて、厚労省では、「社会問題化し、情報が増えた」とみている。
当たり前だけどマスコミやそれを鵜呑みにする一部の一般人と違って役人は冷静だな。


538 :名無しの心子知らず:2007/04/05(木) 10:19:48 ID:/ARiGkWh
マスコミだってわかってるよ
ただこんな美味しい飯の種そうそう手放す気がないだけでさ
そのうち手のひら返し報道始まるから

539 :名無しの心子知らず:2007/04/05(木) 14:06:41 ID:Fxtx+JhP
最初にマスコミはインフルエンザの怖さとタミフルの効用の絶大さを
報道して利益をあげるのに加算したんだよ。
だkら今更タミフルが沈静化しても利益は十分あがってるので
製薬会社もまぁ、十分美味しい思いをしたでしょう。
外交下手な日本人の特色をよく表してるよね。

次は耐性問題でこんなに買ってあげた日本に苦情が出てるんだからねw


540 :名無しの心子知らず:2007/04/07(土) 09:42:11 ID:AskxUUVq
タミフル 男児 包丁持ち出しも 異常行動128人中8人死亡
http://www.sankei-kansai.com/01_syakai/sya040501.htm

 厚労省が異常な行動と判断したのは、中外製薬が「異常行動」と分類した事例に加え、
報告書に「ベッドから起き上がった」、「部屋の外に出た」などの記述があり、一歩間違えば
大事故につながる恐れがあったとみられるケース。


541 :名無しの心子知らず:2007/04/07(土) 14:22:49 ID:75o155LW
>>540
> 「ベッドから起き上がった」、「部屋の外に出た」
異常行動?

542 :名無しの心子知らず:2007/04/07(土) 19:18:09 ID:0JrQpYyQ
>541
>一歩間違えば
>大事故につながる恐れがあったとみられるケース



>報告書に「ベッドから起き上がった」、「部屋の外に出た」など

と記されていた事例を、厚生省は

>中外製薬が「異常行動」と分類した事例に加え

た。
おk?

543 :名無しの心子知らず:2007/04/14(土) 10:56:28 ID:HsVcabVy
asahi.com:タミフルのむ?のまない? 患者の判断助ける冊子作成へ - 健康
http://www.asahi.com/health/news/TKY200704120207.html

インフルエンザ治療薬「タミフル」と転落など異常行動との関係を調べている
厚生労働省は、タミフルを服用するかどうかを患者・家族自身が判断するた
めのリーフレットを作ることを決めた。

医療機関に配り、医師が薬の効用や副作用を説明するとき、患者・家族に渡
すことなどを考えている。

 同省は3月下旬から10代へのタミフル使用を制限しているが、年齢にかか
わらず慎重に考えてもらう必要があると判断した。

今月中にも、医師や薬剤師、関係学会や患者団体のメンバーらを委員として、
作成のための検討会をつくる。

 内容は(1)インフルエンザは治療しなくても1週間ほどで治ることが多いが、
乳幼児や高齢者、心臓病などの人は肺炎などを併発して悪化、死亡することもある

(2)タミフルは発熱期間を1日短くする
(3)予防にはインフルエンザワクチンが有効――などを想定。
日本では世界の消費量の8割を占めるほどタミフルが多用されている。


544 :名無しの心子知らず:2007/04/14(土) 23:39:17 ID:Xxx7kRAz
YouTube - タミフルの不都合な真実?1-4
http://www.youtube.com/watch?v=bdIQM43os8Y

YouTube - タミフルの不都合な真実?2-4
http://www.youtube.com/watch?v=46uebMCkrWM

YouTube - タミフルの不都合な真実?3-4
http://www.youtube.com/watch?v=5m_PMUfegTA

YouTube - タミフルの不都合な真実?4-4
http://www.youtube.com/watch?v=hor5tqbJJM0

545 :名無しの心子知らず:2007/04/15(日) 13:51:18 ID:auBgH1Lq

YouTube - 厚生省のタミフル擁護の裏には?
http://www.youtube.com/watch?v=H5abzxI913w



546 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 09:54:16 ID:fUU1ezIw
非の連中は万が一新型のインフルが蔓延して
自分が感染した場合それでもタミフル飲まないのか?
新型の致死率と異常行動の発生率を考慮しても?

547 :名無しの心子知らず:2007/04/21(土) 19:38:12 ID:QILb/54w
バカ。
新型との区別くらいしろ。
お前はただの風邪でも抗生物質を服用するタイプだな。
そういうヤツはただのビタミン剤を渡されても
効き目があると思えるヤツだ。

548 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 22:18:27 ID:chTObtJN
「病は気から」ある意味幸せな奴だ

549 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 23:03:07 ID:GonnFHrc
タミフルで、異常行動することもあるのでしょうね。
タミフルが問題なら、タバコは、もっと問題です。
タバコは、肺がんを起こします。
愛する人が、タバコを吸って肺がんになる。
肺がんの原因は、タバコかもしれない。
タバコをすわなければ、肺がんにならないかもしれない。
タミフルがだめなら、タバコはもっとだめなんじゃない?
http://www.mahoroba.ne.jp/~kasuga/t-lc.html


550 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 23:10:18 ID:iIrW7VBP
薬 でウイルスを殺す事は絶対に不可能だと何度言えば

551 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 23:13:44 ID:iIrW7VBP
しかしタミフルのおかげで死者が増え日本人口が減ってくれたわけだから

552 :名無しの心子知らず:2007/04/22(日) 23:17:24 ID:HjRwHTs8
どんな薬にも副作用があるのにタミフルだけ騒ぎ立てる意味がわからん。


553 :名無しの心子知らず:2007/04/23(月) 08:23:44 ID:xgVPB3yj
日本人の得意な流行ものだから。
インフルエンザも流行りもの。
誰でも罹る病気だから金儲けも情報操作もしやすいしね。

554 :名無しの心子知らず:2007/04/25(水) 20:18:11 ID:bCuZYuIW
タミフル:副作用報告1268人 異常行動は186人に
http://www.mainichi-msn.co.jp/science/medical/news/20070426k0000m040065000c.html
2007年4月25日 20時10分

厚生労働省は25日、インフルエンザ治療薬「タミフル」について、輸入販売元の中外製薬から3月21日〜4月17日に、
192人の副作用報告があり、このうち、転落や飛び降りにつながりかねない「異常な行動」は59人に上ったと発表した。

01年2月の発売から3月20日までの報告は当初1079人(うち異常な行動は128人)と発表していたが、
医師が因果関係を否定するなどして3人(同1人)を外した。この結果、発売からの副作用報告の総計は
1268人(同186人)となった。


555 :名無しの心子知らず:2007/04/25(水) 20:32:26 ID:ZKkC4n8h
【在日&在日北朝鮮カルト凶悪犯罪の歴史・日本編 第一部】
1992年 8月28日 顕正会への入会強要 顕正会員 2名 逮捕 送検
1993年 3月26日 拉致監禁暴行 男子高校生失明 逮捕 送検
1996年11月 2日 覚醒剤取締法違反 顕正会員 逮捕 送検
1999年 8月 入会強要で暴行 男子高校生骨折の重傷
2000年12月 入会強要 顕正会員 山口 朝子
2000年11月 入会強要 森田 議文 中原 ムネハル 小川 ジュン 北森 某 事情聴取 厳重注意
2000年 9月 恐喝・入会強要 顕正会員 長井 光二 示談
2000年 5月 2日 顕正会員が強制わいせつ・余罪多数 丸山 陽三 立件 逮捕
2000年 3月18日 顕正会員が違法射撃 秀島 裕展 逮捕 送検
2001年 7月25日 顕正会員が住居侵入・暴行 田中 えりな 逮捕
2001年 7月 2日 入会強要・暴行 桜井 祐也 太田 隆司 高橋 康晃 逮捕
2001年 3月 4日 入会強要 顕正会員 武藤 ひさ子 解雇
2001年 2月25日 入会強要 顕正会員 事情聴取 厳重注意
2002年 6月15日 殺人・覚醒剤取締法違反 顕正会員 宇高 明男 宇高 聡 起訴
2002年 6月15日 殺人 顕正会員 宇高 明男 逮捕
2002年 5月 顕正会への入会強要 小池 淳子 厳重注意
2002年 4月 顕正会への入会強要・殺人未遂・暴行 前川 某 逮捕
2003年11月11日 顕正会への入会強要 松野 登志彦 和田 茂樹 逮捕
2003年 9月19日 軽犯罪法違反(つきまとい) 顕正会員2名 逮捕 送検
2004年 6月   ジャパネットたかた契約社員(37)約51万人分の顧客情報を記録して流出させる。
2004年 9月14日 大阪教育大付属池田小学校殺人事件 宅間守死刑執行。
2005年 5月 5日 監禁 石川 秀樹 行徳 祐一 逮捕 「 起 訴 猶 予 処 分 」にて釈放。
2006年 7月 3日 傷害 群馬の中沢誠が元短大教授(71歳)を暴行、顕正会群馬県施設に一斉捜査。
2006年12月    埼玉・行田市で溝口順子容疑者(47)ら2人が器物損壊の疑いで逮捕、ほか二名別件で逮捕
2007年 1月11日 「顕正会本部」を初捜索 大学生に入会強要、「神奈川県警公安1課」が3人逮捕
2007年 2月   派遣社員の顕正会員が派遣勤務先から約900万件の個人情報を持ち出し逮捕。
2007年 4月 奈良の騒音おばさん実刑確定。刑務所送りになる。
2007年 4月19日 1999年9月池袋通り魔事件 造田博被告(31)死刑確定。

556 :名無しの心子知らず:2007/04/25(水) 20:56:27 ID:FWqg0kKv
>>550
タミフルがウイルスを殺しているわけじゃないんだと何度言(ry

>>551
タミフルがインフルエンザによる死者を減らしたんで。


557 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 00:48:23 ID:ZEiUI8+k
のどもとすぎれば、、か


558 :名無しの心子知らず:2007/05/01(火) 14:16:47 ID:1G0eE/Bh
そんなもんよ、日本人なんて
所詮、流行りもの大好き、マスコミ大好きw

559 :名無しの心子知らず:2007/05/15(火) 06:09:29 ID:biCwD9PQ
目覚め直後に異常行動多発 タミフル
http://www.usfl.com/Daily/News/07/05/0514_010.asp?id=53540
2007年05月14日 16:06米国東部時間

インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後の異常行動の多くが、睡眠から目覚めた直後に発生し、
患者に異常行動の記憶がないなどの特徴があることが14日、厚生労働省の専門家作業部会の分析で分かった。

これらの特徴は精神疾患の1つである「睡眠障害」に似ており、同省は近く、タミフル服用が
睡眠に及ぼす影響を調べるための臨床試験を販売元の中外製薬に指示することを決めた。

今冬のインフルエンザ流行までに結果をまとめ、異常行動の発現メカニズムの解明を目指す。

また厚労省は同日、タミフル以外のインフルエンザ治療薬である「リレンザ」と「アマンタジン」でも
計16人に関して異常行動があったとの報告が製薬会社から寄せられたことを明らかにした。
うち13人は未成年で、同省が因果関係を確認する。

560 :名無しの心子知らず:2007/05/15(火) 06:24:17 ID:EW45Tw9g
免疫に任せるって事が出来ないのか?薬は免疫の邪魔して余計長引くぜ。

561 :名無しの心子知らず:2007/05/29(火) 11:02:04 ID:W91pYfWC
>>560
3才娘がこの間インフルエンザになった。
しかし、最近の受診で風邪と診断され、一旦下がった高熱がまたあがったので病院いったらインフルエンザだと。
結局タミフルなしで、治したお。
治って良かった。
最初の2、3日は新生児のように眠り続けてたよ。

562 :名無しの心子知らず:2007/05/29(火) 15:44:15 ID:tl8clWEN
>>560
インフルエンザはその免疫反応が過剰になりやすいから、中に重症化してしまう
人がいるのだよ。
タミフルはウイルスの増殖を抑え、ウイルスの総数を減らすから、
免疫応答を少しだけ和らげてくれる。
その結果、有熱期間が短縮される。

ステロイドのような直接的な免疫抑制作用があるわけではないから、
免疫応答も起きているし、中和抗体も作られている。

563 :名無しの心子知らず:2007/06/03(日) 14:46:31 ID:+s7FDX8F
【感染症】 タミフル大量使用に警鐘 タミフル成分を含む下水など環境中でウイルス耐性化も…英国の研究チーム
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1180752654/

★環境中でウイルス耐性化も タミフル大量使用に警鐘

 新型インフルエンザが大流行して抗ウイルス薬タミフルが大量に使用されると、
尿に排出された薬の成分が河川の水を介して野鳥の体内に入り込み、タミフルが効かない
耐性ウイルスが生じる恐れがあるとする研究を、英国の研究チームが2日までにまとめた。

 1つの薬ばかりを使うと人の体内で耐性ウイルスができ、それが広がる
恐れがあるのは分かっていたが、環境中でもそうしたリスクがあることを示した形だ。

 チームは、英国と米国の16地域の下水処理網について、大流行時にタミフル成分を
大量に含む下水が生じた場合、処理水が流れ込む河川中の濃度がどうなるかを試算。
その結果、英ロンドン周辺や米コロラド川流域などでは、河川水1リットル中に
30マイクログラム超の薬剤成分が含まれ、こうした高濃度の状態が2−3週間続くことが分かった。

 流域には、インフルエンザウイルスを運ぶ生物として知られるカモなどの野鳥が生息しており、
チームは水を飲んだ鳥の体内でウイルスが耐性ウイルスに変異し、最悪の場合、人に感染する
可能性もあるとみている。

信濃毎日新聞 http://www.shinmai.co.jp/newspack/2007/06/02/CN20070602010001020101.htm


564 :名無しの心子知らず:2007/06/03(日) 16:01:48 ID:qRkLIdOO
【水を飲んだ鳥の体内でウイルスが耐性ウイルスに変異し、
 最悪の場合、人に感染する可能性もある】

仮説立てるのは自由だけどさ、
全部、?の仮説を無理やりつないでるだけなんだけど。

@タミフルが、まず効くかどうかの、
ウイルス増殖仮定における「作用機序」における仮説。

Aその仮説に基づいたタミフルの作用によって、
「耐性ウイルスが発生」する、という仮説。

B鳥の体内で増殖する過程において、
突然変異によって出現したウイルスが、
人間に「感染し増殖する」ことになる、という仮説。

どれ一つをとっても、
いまだ「科学的事実」以前の仮説にすぎないものである。

つまり、全部、ひとつの作り話であって、
いまだフィクション(虚構)のレベルだということ。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1163613424/156

565 :名無しの心子知らず:2007/06/16(土) 20:32:00 ID:sPBBhy82
ttp://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070616it11.htm
タミフル服用後の異常行動、さらに増えて211人…厚労省

インフルエンザ治療薬「タミフル」の服用後に異常行動を起こした患者は、
先月31日現在で、新たに12人増えて211人にのぼることが、
16日開かれた厚生労働省の薬事・食品衛生審議会安全対策調査会で報告された。

同省は、タミフルの販売が始まった2001年以降の副作用が疑われる事例を集計。
1377人のうち、死者は71人で、異常行動による死者は8人、突然死は12人だった。

異常行動のうち、「転落・飛び降り」は、20歳代の男性が2004年、
自宅のあるマンション6階から飛び降りた事例が新たに判明し、27人(うち死亡6人)となった。

一方、「塩酸アマンタジン」(商品名・シンメトレルなど)服用後に
異常行動を起こした事例は、新たな報告も含めて7人(うち死亡2人)になった。

この日の調査会では、タミフルの被害を訴える人たちの団体や薬害を追及する
民間団体、タミフル輸入販売元の中外製薬などの関係者、大学教授らが意見陳述した。

異常行動の原因はインフルエンザ脳症との見方もあるが、
奥西秀樹・島根大教授は、服用したタミフルが脳に入り、中枢神経系を抑制する可能性を指摘。
中外製薬の横山俊二・医薬品安全性ユニット長は、
インフルエンザに伴う症状を詳細に分析するため、大規模疫学調査の必要性を訴えた。

(2007年6月16日20時4分 読売新聞)


566 :名無しの心子知らず:2007/06/17(日) 02:01:08 ID:/qPtxxRw
タミフル服用後の異常行動211人に・新たに14人報告
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070616STXKG037916062007.html

厚生労働省は16日、インフルエンザ治療薬タミフルと異常行動の因果関係を調べる薬事・食品衛生審議会の調査会を開き、
タミフル服用後に異常行動を起こした患者が、5月31日までに新たに14人報告されたことを明らかにした。

2001年のタミフル発売開始後に報告された異常行動はこれまで199人だったが、重複計上の判明などで2人が除かれており、合計は211人となった。

14人の症状は、マンションから飛び降りたり、突然走りだしたりしたもの。20代男性が04年、自宅マンション6階から飛び降り、障害が残ったケースも含まれている。
年齢別では10代が9人、10歳未満が3人、20代が2人だった。

また服用後の死亡例としては新たに2人が報告された。20代と10歳未満の男性で、死因は突然死と出血性ショック。
過去の報告例のうち1人でタミフルとの因果関係が否定され、死亡例の合計は71人となった。

この日の調査会では「薬害タミフル脳症被害者の会」の代表や輸入販売元の中外製薬の安全管理責任者、
さらに薬理学や感染症の専門家らによる意見陳述が行われた。〔共同〕 (22:10)

567 :名無しの心子知らず:2007/06/17(日) 07:02:26 ID:SoKvKAiO
特効薬どころか単なるゴミ。いかなる薬を用いてもウイルスを殺す事は不可能。


568 :名無しの心子知らず:2007/06/17(日) 12:13:57 ID:op44i0Ik
>>567
アフォ。タミフルはウイルスを殺す薬じゃないって何度言えば

569 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 03:07:15 ID:ifyEOCFs
【薬学】タミフルを植物原料ではなく1,4-シクロヘキサジエンからの有機合成法を開発

インフルエンザの特効薬タミフルを植物原料を使わず化学的に製造する方法を東大大学院薬学系研究科の柴崎正勝教授らのグループが開発した。
タミフルは、スイスの製薬大手ロシュが独占的に製造している。
中国料理に使われる植物トウシキミの果実「八角」を原料に、その成分であるシキミ酸から複雑な工程を経て生産される。
新型インフルエンザにも効くと予想されるため、各国が備蓄を進めているが、
慢性的に品不足状態にあるうえに、天候不順だと原料の確保が難しくなる。
柴崎教授らは、石油から生成される安価な化学物質「1、4―シクロヘキサジエン」を原料に、
シキミ酸なしで「タミフル?」を作ることに成功した。
反応を促進させるため、野依良治博士のノーベル賞受賞業績でもある「不斉触媒」という技術を用いた。
タミフルに耐性を持つウイルスが出現した場合も、この製造法を応用すれば、新薬開発につながる可能性があるという。
東大は大学所有の知的財産として23日、この製造法を特許出願したが、
タミフルの製造販売権を押さえているロシュの許可なしには生産できない。
柴崎教授は

「ロシュと話し合い、実用化研究を進めることになるだろう」

と話している。(2006年2月24日22時34分 読売新聞) 読売ONLINE
http://ime.nu/www.yomiuri.co.jp/science/news/20060224it17.htm
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1140790029/

570 :名無しの心子知らず:2007/06/18(月) 03:08:27 ID:ifyEOCFs
>>569
「石油から薬剤」・・・犯罪性のある学説
より
報道したマスコミがおかしいのだが・・・



571 :名無しの心子知らず:2007/07/01(日) 00:06:26 ID:MZmLMBdN
インフルエンザは鼻に「シュー」注射より効くワクチン開発

 鼻粘膜に噴霧するだけで、インフルエンザの感染を予防できる
経鼻インフルエンザワクチンを国立感染症研究所が開発した。

 動物実験では、皮下に注射する現在のワクチンより
効果が高いことが確認され、新型インフルエンザの予防にも
威力を発揮することが期待される。

 感染研は、3年以内に、国内初の臨床試験開始を目指している。

(以下ソース)


※元記事: http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070630it04.htm
読売新聞 平成19年06月30日


関連スレ(インフルエンザ):
【医療】インフルエンザワクチン 過去最多640万本余る 廃棄へ[07/06/30]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1183173732/


572 :名無しの心子知らず:2007/07/01(日) 00:08:02 ID:UyC5eNXR
来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50

来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50
来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50

来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50
来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1181745431/l50
来るなら来いバカウヨども!!  徹底的に論破してやる!!!



573 :◆i/p8XxooT2 :2007/07/01(日) 00:14:08 ID:Nlx4/Zo3
>>568
痛みを緩和する薬と消炎剤の成分は異なります。

インフルエンザは節々まで回るため炎症だけを抑える薬と強力な痛み止めが必要ですね

漢方薬が、あまりにもしられていない現実

如何に薬屋に騙されているか、わかりますね

263 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)