5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お前ら自分の命と子供の命どっちが大事?

1 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 14:24:56 ID:lxPZrcV0
子供のために命捨てられる?

2 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 14:42:52 ID:3VKWh170
あったりまえじゃん2

3 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 14:44:59 ID:PSOugHD2
自分も子供も助かる3

4 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 14:57:08 ID:qTAHtg43
我が子が助かれば、自分の命なんてイラネの4

5 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 15:00:27 ID:MHxi3xBw
自分の命が大事にきまってんじゃん。
自分さえ助かれば子供がどうなろうが知ったことじゃないの5

6 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 15:00:29 ID:FiTBiKAC
子供できないとわかんないよな5

7 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 15:02:23 ID:6+8heXET
子供さえ助かればイイや
自分だけ生きちまっても死んだも同然だな

8 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 15:02:36 ID:FiTBiKAC
残念かぶったかの7

9 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 15:04:54 ID:FiTBiKAC
ああもういいやの9

10 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 15:07:52 ID:jtdrAQyu
当然子供だが、自分死んだらその後の子供が心配で心配で、だから死ねない。
ので、どっちも死なない10

11 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 17:27:34 ID:lOqnmBC3
誰か身代わりになってくれ11

12 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 17:45:37 ID:xW32UgPP
もちろん一緒に生き延びる

が、どうしてもとなったら子を生かす。

13 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 17:51:23 ID:a+G0uzKs
自分の命の方が大事に決まってる

子供なんてまた作ればいいじゃん

14 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 17:53:06 ID:sBVojFi4
両方大事に決まってるじゃん
私が死んだら誰が子供を育てるんだい

15 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 18:28:56 ID:hnRCWDDs
子供が死んだら生きる意味を見失うの15

16 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 19:11:34 ID:rRySvv8i
我が子を虫ケラのごとく殺す母親が多い現実を考えれば判るだろぅ?


17 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 19:15:05 ID:rRySvv8i
ガキを殺した後も自分だけ生きてる母親の多い事! 所詮 母親にとってガキなんて 大した存在ではない。

18 :名無しの心子知らず:2007/06/24(日) 21:34:14 ID:hnRCWDDs
子供を殺さない親の方が殺す親よりはるかに多い現実を受けとめろ。

19 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2007/06/25(月) 02:26:22 ID:bJTgjnwZ
オレはもう生きた オレと言う人間の生き方を全て伝えられないのは
残念だけど チビよ生きろ。


20 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 09:48:25 ID:jhHqEDW4
死ぬなんて怖い思いはまださせたくないので子供を生かす。

21 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 20:19:51 ID:o/mbBkpD
…ってな事言いながらも虐待してぶっ殺す母親

♀って残酷だな。

22 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 21:06:19 ID:SQp+yWwS
堂々巡り

23 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 21:10:06 ID:2sWb+nUB
子供に決まってんだろw自分はもう終わってるから未来あるもの優先

24 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 21:11:58 ID:zgN1vZuz
>>1よ。疑問に思うなら、君のおかあちゃんに聞いてみれ。それが答えだよ。

25 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 21:17:30 ID:ozEw8DFP
別にいつ死んでもいいと思ってたのが
子どもを得てから絶対死にたくなくなった25。

26 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 21:18:33 ID:94CZ0Hy4
子供を実際に授かればわかるよ。


27 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 22:08:32 ID:Vt/drV22
子なしの俺からしたらとても信じられんが
実際子供が産まれたらそう思うんだな。

28 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 22:17:00 ID:qxu+Maks
子どもに決まってる。ちなみに旦那や親や兄弟よりだんぜん「子供」が大切。

29 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 22:17:30 ID:Bw42RXbc
考えるまでもなく子供。
子供と同じように親も大事。

30 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 22:19:16 ID:dNsb3X5/
>>25禿同。
実際子供産んでみてこの子が一人立ちするまでは死ねないと思う・・・
正直あちらに死ぬほど逢いたい人がいたりするのだが・・・
でも死ねない。。。
しかし極論自分の命捨てるしか子供の命が救えないとなると
自分の命捨てれます。。。。
でも残した子らが心配で成仏出来なさそうだ・・・

31 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 22:20:55 ID:lntoNvq3
子供にはできるだけ辛い思いも痛い思いもして欲しくない。

子供達よ幸せになれ。

32 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 22:24:01 ID:vjYDTLR0
子供。

独身時代はもとより、結婚してからも小梨時代には子供とみりゃ
舌打ちするほど大の子供嫌いだった私だが、
産んでから世界逆転、子供の命のほうが大事に決まってる。

33 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 22:35:23 ID:1J0gHkbt
命云々は考えなかったが、子供が自転車で転びそうになったときには
自分が怪我することなんか考えないで駆け寄っていったよ。


ええ、思いっきり擦りむきましたよw
でも親になるとこうなるんだ〜と思った。

34 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 22:52:20 ID:NT3RSYEk
子供嫌いな私。
いざ自分に子が出来ても心から愛せるか不安だった…
けど、実際自分に子供が出来たら可愛くてしょうがない!
子供の為なら自分の命は惜しくない!って思う程。
まぁ、子が独り立ち出来るまでは自分死ねないですけど…

35 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 23:07:48 ID:XLii7yGQ
何よりも子供が大切。

子供の命が助かるなら、私は死ねる。
子供には幸せな人生を送ってほしい。

36 :名無しの心子知らず:2007/06/25(月) 23:16:11 ID:pDm/JwmR
どっちが大切かなんて決められない。 だって、お互いにお互いの存在が必要不可欠だから。

37 :名無しの心子知らず:2007/06/26(火) 07:44:05 ID:BsyzW+6W
>>36
>お互いにお互いの存在が必要不可欠だから。
普段はね…、そうなんだけど。 
どっちの命が大事?って聞かれたら、もちろん子供でしょ。 
もしもだけど、例えば凶悪犯に人質にとられたら、私はどうなってもいいから子供だけは助けて!となります罠。 
大病になってドナーがいないとなったら、迷わず自分の命を犠牲にして子供を助ける。
どちらかの命が助かってどちらか助からないとなったら、迷わず子供を助けるでしょ。
だから、結局自分の命より子供の命が大事。

38 :名無しの心子知らず:2007/06/26(火) 09:45:36 ID:nzMOlfjm
嫁の命をくれて、俺と子供が助かる。

これで万事OK

39 :名無しの心子知らず:2007/06/26(火) 21:33:26 ID:tW/i8oeY
親にとって子供は不細工だろうが病気だろうが可愛くて仕方がないんだな。
なんかこのスレ見てると安心するぜ。

40 :名無しの心子知らず:2007/06/26(火) 21:46:22 ID:sC/jg8PR
もちろん子供がいちばん大切

41 :名無しの心子知らず:2007/06/26(火) 22:07:14 ID:hVJs7jaE
子供。
苛々する時もあるけど、子供が助かってくれるんだったら、命を惜しまない。

42 :名無しの心子知らず:2007/06/26(火) 22:13:19 ID:/htGqe1h
私も子供。
 
ホントに大切な宝物だね。子供の為なら なんだって出来る。

43 :名無しの心子知らず:2007/06/26(火) 22:19:14 ID:1CkmAymP
私も子供。
旦那を信用してるから。
もうときめかないけどね。
お互い様ですね。

44 :名無しの心子知らず:2007/06/26(火) 22:33:10 ID:u9DXgCmf
>>38
同じだ
違うのはうちは旦那がって事だけどw
今更、子供のいない人生なんて考えられない

45 :名無しの心子知らず:2007/06/26(火) 22:34:51 ID:tCF98wF7
子供。
先立たれた日にゃ発狂すると思う。
自分も死ぬわけにはいかないが、それは子のために死ねないのであって。
天秤にかけるんなら、もちろん子の命を選ぶ。

46 :名無しの心子知らず:2007/06/26(火) 22:42:36 ID:F9wHmYKI
なんか涙が出てきた

47 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 00:28:02 ID:aKdqbAcW
このスレ見てると世の過保護の馬鹿親の気持ちがわからんでもないな。
それほど子供が大切で可愛くて愛おしくて本当にかけがえのない存在なんだな。

俺も子供ができたら馬鹿親になりそうで心配だぜ。

48 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 01:10:20 ID:j5KlM/M6
地震が起きると何も考えずに子供に覆いかぶさる。
揺れがおさまると、こんなことで守れるのか?と怖くなるけど。
自分の命で子供を助けられるなら、絶対迷わない。

49 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 01:18:51 ID:K4mPmPSI
陣痛の時、
「子供に多少負担がかかってもいいから、帝王切開してください」
って言った私は自分なんだと思う
多分ナチスに拷問されたら子供を差し出すんだ
手をやっとこで潰されたり
焼けた鉄棒を眼窩に突っ込まれたら子供を売るんだ
そう思うと暗鬱な気持ちになる

50 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 01:20:03 ID:kzkVYaX7
子供


51 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 03:55:19 ID:1rD/fXtS
そこまでされたら誰でもそうなる可能性はあるから
安心しなさい、かの有名な五右衛門も、煮えたぎった
風呂に入れられ、最初こそ子どもをかばったが
最後は子どもを下敷きにしてまで助かろうとしたんだよ





52 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 08:51:09 ID:UhEM/HYA
正直、出来不出来によって可愛い子とそうでない子がいます。

上は馬鹿で底辺高校に行く始末で、大学いかせても見込み無いので高校卒業時に早々に見切りつけ
勝手にしろと卒業後自活しろとお金渡して家から叩き出しました。

他の兄弟は良く出来て自慢の子ですから人様の前に出しても恥ずかしくない。
正直、上の子はしのうがどうなろうがどうでもいいです。
馬鹿は所詮馬鹿ですし、兄弟にも人は生まれ持った器があると感じましたね。


GWの時には上の子が家に帰ってきましたが、みんなで何しにきたの? 兄ちゃんの居場所なんて無いのに
何かんちがいしているんだろうねこの馬鹿といったら無言で出て行って家によりつかなくなったけど(爆笑

出来の悪い子なんて愛情なんかもてないのに甘えてきて気持ち悪い。
なんともおもってないのにね

53 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 09:00:07 ID:UhEM/HYA
20過ぎた子の器は大体見切れます。
磨けは光る子とがんばってもできない子の二種類の子がどうしても出来てします。
教育に大切な事はは出来る子への投資と出来ない子の見切り時だと考えています。

出来ない子はどうしようが出来ない。 そういう風に生まれついてしまっているのだから

より多く投資した子の方が将来の保障へのリターンを望めるし、出来ない子は切り捨てる。
選択と集中は現代社会の基本かなとおもう。

高等教育は見込みある子だけで十分。 失敗作は所詮良品になれないし。



54 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 09:58:31 ID:xSbtvX6F
>>47
たぶん子供が来てくれないだろうから無理。

55 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 10:13:01 ID:WEcdQ/1e
とにかく子供が一番と思ってはいるが、腐ってるかもしれないものを
子供に食べさせても絶対に自分では食べない私。 子供は病気に
なっても自分が元気なら看病できるっていうのがある。 いざ命の
選択を迫られたとき、子供1人残して死ぬなら自分が生き残った方が
良いと思うかもしれない。

56 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 10:18:36 ID:bbrPwKYR
>52,53
で、このスレは子供と自分の命とどっちが大事と訊いているわけですが。

誰もあなたの子供の出来不出来なんて訊いてないよ。

57 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 10:37:02 ID:CHEoHJhY
自分の器も見切れないタコ釣り師はともかく

子。

58 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 11:12:30 ID:+o6PhVZK
実際に、交差点でベビーカーにバイクがつっこんできた事がある。
目に見えた瞬間何も考えずに体が勝手にベビーカーを覆ってて、膝をバックリ切ってた(すりむいた?)
けどまったく気付かなかった。
結局バイクは直前で急ハンドル切って植木にずぼっと行ってことなきを得たんだがその間の数秒で、
「はっちょっと待て!今私が死んだらこの子は誰が見てくれるの?もうすぐおっぱいで昼寝だけど
病院にミルクはあるの?寝るときはガーゼがないと!あとおむつは○○のMサイズよ、××は合わない
んだから!離乳食だって…」等、重要だけどのんきな心配ばかりが浮かんでた。

子供を守るなら死んでもいいが、私が死んだあとに託せる人がいないなら死んでも死ねないな。
なんか矛盾してるw


59 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 11:14:38 ID:N7AlbPap
お、おかしいな…
目から汗が出てくるよ

60 :名無しの心子知らず:2007/06/27(水) 15:19:49 ID:aGyWjCmd
子供。
実際うちの子供には一見わからないごく軽度の発達障害があるんで
療育に通わせられるのは自分だけだし手も色々かかるんだが
自分が死んだら天国とやらがあって神様に会えるんなら
自分を地獄行きにしてもらう引き替えに子供の発達障害をチャラにしてもらえるよう
頼み込みたいと真剣に思ってるw

61 :名無しの心子知らず:2007/06/28(木) 00:20:17 ID:KKDxWne9
あんたら親の鏡だ。


と思ったけどこれが普通の親なのか。

62 :名無しの心子知らず:2007/06/28(木) 05:11:51 ID:rAVA8of3
>>58
うちも同じようなことがあった。
子乗せチャリで青信号横断中に脇見走行のおばさんの乗ったチャリが突進してきて、自分はチャリから投げ出されながらもやはり無意識に娘の頭と体を抱くような形でガードしていた。
周りがワーワーうるさくて我にかえったら、私の顔と腕と足が血みどろ。
これだけのケガでも娘を守ることに必死で痛みを感じないことに驚いたよ。

咄嗟のことなら、問答無用で娘を守っちゃうな。
でも、例えば1週間後に私か娘の命を差し出さなくてはいけないというような選択を迫られたら、すごく考えてしまう。
私がいない状況での娘を考えてしまうから。(私の寝かし付けじゃないと寝ない、私が作ったご飯しか食べないなどなど)
でも、私がいなくてもダンナや周りの人間が娘を何としても幸せにしてくれるだろうから、やっぱり娘が生きることを選ぶかな。
その時は天国からこれでもかというくらい見守りまくる。
>>49
帝王切開って赤ちゃんにとっては普通分娩より楽らしいよ。
苦しい思いをして産道を通らなくていいんだもの。
いきなり外界に出るのが眩しくて少し辛いくらいじゃない?


63 :名無しの心子知らず:2007/06/28(木) 07:44:51 ID:j4iFl+Uu
娘の為なら死ねる。
でもやっぱりその後が不安。
旦那は男に育児は無理。3歳が赤ポスに預けられたニュースを見て
仕方ない、男に子育てはできないと言い放ったからなぁ。

姑は歳だし家の親はきっと旦那実家に遠慮して引き取るなんて言わない
だろうし、舅も「うちの孫じゃー」って感じだろうな。
なにより舅はドメスティックバイオレンス野郎だからあの家は無理!

やっぱり死ねない。

64 :名無しの心子知らず:2007/06/28(木) 11:29:08 ID:BovZ9rQh
>>63
稼ぐ旦那なら、シングルファザーで頑張れる。

つベビーシッター

65 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 01:22:57 ID:chZyhK+L
 何かがあった時には、絶対に子供を助ける。私には
親も兄弟もいないし、いつ死んでもいいと思っている。
(旦那は、私が死ねば好きに生きてゆくだろうし)
必死になって産んで、育ててきた子供が死に直面しそうになったら
何が何でも助けてあげようと思う。

66 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 02:11:07 ID:8Y6aSsdf
私はまだ16歳で子供もいないし結婚もしていないんですけど、
忙しい兄&義姉にかわり姪っ子の面倒を見ることが多いのでこの板に来てます。
なんとなく見つけたこのスレで>>58>>62のレスを見て亡き父のことを思い出しました。

父は私が7歳の頃につっこんで来たトラックから私をかばって亡くなりました。
ずっと私のせいだと思っていて、というか今でも思っていて、
「私のせいでお父さん死んじゃったのになんでお母さんは私を可愛がってくれてるんだろう」って不思議でした。
もしかしたらお父さんも>>58>>62のように考えていてくれて、お母さんもそれをわかっていたのかな。
9年間ずっとお母さんに大して後ろめたい気持ちがあったけど、少し勇気をだして話がしたいなって思いました。

もしいつか私に子供が出来たら子供の命の方が大切って思えるような人になりたいです。
マジレス・チラ裏すみませんでした。

67 :アシッド ◆yV1kUsqr/. :2007/06/29(金) 02:36:26 ID:Q4JM9I3b
あぁ  あなたはなにも悪くないよ
生きることだ お母さんもお父さん同様 あなたを命がけで守るよ。

68 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 06:26:40 ID:kjXkVpxq
>>66
お父さんとお母さんは自分の命に代えてもあなたが大事なんだよ
お母さんもお父さんの気持ちと同じだからあなたを責めるなんてとんでもない
お母さんはお父さんにあなたを助けてくれてありがとうって感謝してるよ

69 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 08:08:17 ID:QRDc8SEV
子供が産まれてから、旦那と時々そんな感じの話をしてる。
私達夫婦のどちらか一方と子供が同時に災害かなんかで助けが必要な時は
残った親はまず子供を助けようと。
もし子供を助けられる可能性がわずかにあったのに自分を夫が助けに来たら
感謝どころか罵倒して軽蔑して一生許さないと。

70 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 09:47:20 ID:YBppc3Ug
自分か子供か、と聞かれれば迷わず子供と答えるが。

子が二人以上いる場合、一人だけ選ばないといけない状況になったらどうする?
私は選べそうにない…。

71 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 11:40:23 ID:qQgw0MXz
>>70
一人だけ選ばなきゃいけない状況って例えば? 
例えば、火災に巻き込まれて子供が火の中に取り残されたら、とりあえず先に見つけた方を救出。 
そして、残った一人を助けに行く。絶体絶命でも。 死ぬまで探す。(一緒に死ぬ) 

もし、自分が旦那がいなくて、残された子供が天涯孤独になってしまう環境なら、一人を助けられなくても、死なずに戻ってきてしまうかもしれない…。

絶対どっちも助けたいね…。

72 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 19:19:54 ID:+pl8NURv
やっぱり子供。
自分は恋愛も結婚も出産もしたし、色々楽しい事もした。
子供達はこれからだからねえ。
旦那は子煩悩だし、何も心配なしだ!

73 :名無しの心子知らず:2007/06/29(金) 19:25:04 ID:02zJYWhE
>>66
最高の親父だな。誇りに思え。
そして親父の分まで生きろ。

74 :名無しの心子知らず:2007/07/01(日) 22:32:17 ID:zM3x2meH
■[子供][悲しい話][TдT] 嗚咽 その2


163 名前:大人の名無しさん 投稿日:02/01/18 16:15 ID:83FjFR72

娘が6歳で死んだ。
ある日突然、風呂に入れている最中意識を失った。
直接の死因は心臓発作なのだが、持病のない子だったので
病院も不審に思ったらしく、俺は警察の事情聴取まで受けた。

別れた女房が「彼氏」同伴でやって来たが、
もはや俺にはその無神経に腹を立てる気力もなく
機械的に葬式をすませた。
初七日も済んで、俺は独りで映画を観にいき、娘が観たがっていた
ゴジラととっとこハム太郎の二本立てを観ることにした。
とっとこぉはしるよハム太郎♪の歌を聴いた瞬間、やっぱり俺は泣いた。
6歳にもなって活舌の悪い娘が、この歌を一生懸命覚えて、
とっとこぉ、はしゆよ、はむたよお♪と歌っていたっけ。

ハム太郎の紙コロジーだってクリスマスに買ってやるつもりだった。
女親のいない家庭だったが、少しでも女の子らしくと、
服を買うときだって、面倒がらずに吟味を重ねた。
学校だって、行きたいところに行かせてやるつもりだったし
成人式には、ちゃんと着物を着せてやるつもりだった。
女房と離婚してから俺は100%子供のために生きることにして、
必死にやってきたのに、この世に神様なんて絶対いないんだと知った。




泣いた。おまいら想像できる?

75 :名無しの心子知らず:2007/07/02(月) 13:29:37 ID:/HkGb0Et
子供を産んで初めて、自分の命より大切に思えるものが世の中にあるんだ、と思った。
子供を産んで初めて、しばらく(子供が自立するまで)何が何でも死ねないと思った。


76 :名無しの心子知らず:2007/07/02(月) 13:41:23 ID:vumhFeAu
とかなんとか言いながら虐待して殺す母親の多い事!

77 :名無しの心子知らず:2007/07/02(月) 14:00:00 ID:OWH2+gpa
>>76
そういう人間は、「とかなんとか」も言わないんじゃない?
虐待して我が子を頃す様なクズ親は、100%子供の命より自分が大事なんだろう。
あれは、親じゃないから。基地外。

78 :名無しの心子知らず:2007/07/02(月) 14:00:47 ID:MVanR+QE
そんな他人のことなんてしらないよ。
次の瞬間に死ぬとわかってても子供の身代わりで死ねるさ。
後のことは色々あるだろうけど、生きて幸せになってほしい。今の私のようにね。

79 :名無しの心子知らず:2007/07/02(月) 14:35:24 ID:wfpbu/Wl
>>48
同じだ!!ちょっとの揺れでもすぐ覆い被さってます。
ちょっと風邪ひいて辛そうにしてると「お母さん変わってあげる」と
思ってしまう。
子供が助かるなら私は死ねます!! 


80 :名無しの心子知らず:2007/07/02(月) 15:19:02 ID:vumhFeAu
だが人間の母親ほど残酷な生き物は他に居まい。

81 :名無しの心子知らず:2007/07/02(月) 16:02:58 ID:MVanR+QE
>>80
ふーん(´∀` )

82 :名無しの心子知らず:2007/07/05(木) 14:33:23 ID:9Inkt3I/
いや〜真実だろうね

83 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 04:26:07 ID:nDYo4AjU
ホシュ

84 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 04:27:49 ID:nDYo4AjU
ホシュ

85 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 05:06:59 ID:FlQpz/mW
出産して子孫を残す女としての役割は一応果たし生きた証は残したし、自分は安心して死ねるw子の可能性に比べたら自分の未来なんてたかが知れてる支那。
旦那の実家は裕福?な自営業で跡取りもいるし、私がいなくても誰かが育ててくれるさ。


86 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 06:58:33 ID:u/BB/M2k
子供は自分の命より大事だけど、生理的欲求には勝てない時が・・・
例えば、自分がもの凄く眠い時に子供に絵本嫁とせがまれると、
イライラして切れそうになるし、切れて怒ってしまう時もある。
自分・・・なんなんだろうと思う。
みなさんどう?

87 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 07:56:00 ID:+bu2+P5T
自分の方が大事だよ。
子どもの為なら死ねるっていうけど、常に子どもに対してベストを尽しているのかと?
子どもの為に死ねるって言ってる人は子どものことを真剣に考えているわけじゃなくて自分の名誉のためなんじゃないの?

88 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 08:01:21 ID:6/8Z9CV/
>>87
そりゃいいすぎだ
言いたい事はなんとなく分かるが

89 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 08:37:20 ID:1yAq7tFJ
子供の為なら死ねるとか、大袈裟だ、キレイごとに決まってる
と思ってた。
子供が生まれて、4ヶ月健診をバスで行ったんだけど、抱っこして立ってたらバスに急ブレーキかかった時があって。
その瞬間に「私がどうなってもこの子は助けなきゃ!」と思ってた自分に驚いた。

自分に何かあって残された子供たちのことを考えると、心配でかわいそうで辛くなるけど、
もし先立たれたらって考えると心臓をかきむしりたいくらい苦しくなる。きっと気が狂うと思う。

90 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 09:00:32 ID:7bT2vwic
子供の命が大事。当たり前
たとえそれが自分に酔ってるだけと言われても 子供が溺れていたり家が火事になったりしたら迷わず飛び込むだろう。


91 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 09:21:31 ID:1BuuPe5J
断然子供。
子供に先立たれたら、辛くてたまらないだろう。

でも、子供を前に乗せてチャリこぎ中、向かってくる虫を避ける為、とっさに子の背中に自分を隠す私がいる…。

自分が辛い思いしたくないから、子供に生き残って欲しいのか、私。

92 :名無しの心子知らず:2007/07/24(火) 10:08:47 ID:4d5/p2je
>>89
現実には気が狂わない。
だから苦しい。
狂ったほうが楽だろう。
我が子の命は尊い。
自分の命の比にもならない。

93 :49:2007/07/26(木) 07:09:36 ID:rA7sFBba
>>49です
亀だけど
>>51 >>62ありがとう

94 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 04:19:45 ID:Dd0H3pCM
>>86うちもだよorz
やっとできた子だというのに。
そんななので、このスレの質問は、想像できないし、子に何かあったらなんて恐ろしくて想像できない。

95 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 05:42:56 ID:xnngpO39
子供の命のが大事

でもそれってやっぱり先立たれたら私自身が辛いからなのかな…orz

96 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 05:50:28 ID:SflVHYpe
1=高齢毒デカデブス婆は自分がかわいいだろ?
結婚もしてなくて子どももいないんだから。
介護職なんくやってられるよなー
このウン子w

97 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 06:02:31 ID:9hOI6p3+
【在日北朝鮮カルト顕正会絡みの凶悪犯罪の歴史・日本編 第二部】
1992年 8月28日 顕正会への入会強要 顕正会員 2名 逮捕 送検
1993年 3月26日 拉致監禁暴行 男子高校生失明 逮捕 送検
1996年11月 2日 覚醒剤取締法違反 顕正会員 逮捕 送検
1999年 8月 入会強要で暴行 男子高校生骨折の重傷
2000年11月 入会強要 森田 議文 中原 ムネハル 小川 ジュン 北森 某 事情聴取 厳重注意
2000年 5月 2日 顕正会員が強制わいせつ・余罪多数 丸山 陽三 立件 逮捕
2000年 3月18日 顕正会員が違法射撃 秀島 裕展 逮捕 送検
2001年 7月25日 顕正会員が住居侵入・暴行 田中 えりな 逮捕
2001年 7月 2日 入会強要・暴行 桜井 祐也 太田 隆司 高橋 康晃 逮捕
2001年 3月 4日 入会強要 顕正会員 武藤 ひさ子 解雇
2002年 6月15日 殺人・覚醒剤取締法違反 顕正会員 宇高 明男 宇高 聡 起訴
2002年 6月15日 殺人 顕正会員 宇高 明男 逮捕
2002年 5月 顕正会への入会強要 小池 淳子 厳重注意
2002年 4月 顕正会への入会強要・殺人未遂・暴行 前川 某 逮捕
2003年11月11日 顕正会への入会強要 松野 登志彦 和田 茂樹 逮捕
2003年 9月19日 軽犯罪法違反(つきまとい) 顕正会員2名 逮捕 送検
2004年 6月   ジャパネットたかた契約社員(37)約51万人分の顧客情報を記録して流出させる。
2004年 9月14日 大阪教育大付属池田小学校殺人事件 宅間守死刑執行。
2005年 5月 5日 監禁 石川 秀樹 行徳 祐一 逮捕 「 起 訴 猶 予 処 分 」にて釈放。
2006年 7月 3日 傷害 群馬の中沢誠が元短大教授(71歳)を暴行、顕正会群馬県施設に一斉捜査。
2006年12月    埼玉・行田市で溝口順子容疑者(47)ら2人が器物損壊の疑いで逮捕、ほか二名別件で逮捕
2007年 1月11日 「顕正会本部」を初捜索 大学生に入会強要、「神奈川県警公安1課」が3人逮捕
2007年 2月   派遣社員の顕正会員が派遣勤務先から約900万件の個人情報を持ち出し逮捕。
2007年 4月 奈良の騒音おばさん実刑確定。刑務所送りになる。
2007年 4月19日 1999年9月池袋通り魔事件 造田博被告(31)死刑確定。
2007年 5月18日 千葉県八街市の派遣社員坂本和章容疑者(25)が飲酒運転で男子高校生(15)を轢き殺す。

98 :名無しの心子知らず:2007/08/05(日) 07:32:03 ID:p7TgFwrr
>>95
>>でもそれってやっぱり先立たれたら私自身が辛いからなのかな…orz

それでいいじゃん。へこむ様なことじゃない。
親という生き物は、子供が死んだら辛くなるように出来てるんだよ。普通は。

俺は>>66の親父さんを心の底から尊敬する。




99 :名無しの心子知らず:2007/08/06(月) 16:46:18 ID:kgEAtjrr
>>87
何となく分かるよ。
ここで「絶対子供の命!」って断言してるのはみんな専業なんだ?
自分の命より大切な3歳までの子を、保育所なんかに預けられないよね。
鍵っ子でも携帯持たしときゃおkなんて出来る訳もないし。
あっ、ボッシーなんかを引き合いに出すのはやめてね。




100 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 04:52:04 ID:BaLp8CMI
昨日ニュースで、母親と1歳の赤ちゃんが、トラックにはねられたらしいのだが、
赤ちゃんは擦り傷の軽症、母親は重体。
このお母さんもとっさに赤ちゃんをかばったのかな

101 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 15:44:48 ID:y4CDMgzT
>>99
なんやそらー
子供が大事だから働くんでしょー
それに子供も大事だし自分も大事でしょー

102 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 18:34:05 ID:l2Z3bcq9
ホシュ

103 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 18:37:06 ID:jsgb+DCE
子供の命だな。

104 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 19:51:04 ID:lGd+5Uax
子供。

105 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 22:04:52 ID:CbKS6kc0
子ども。

106 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 22:20:48 ID:GzUIJtPw
子供の命。
といっても、子供を失って生きていく自分を考えたら
死んだ方がマシだから(多分自殺する勇気はない)
子供の命の方が大事だと思うのは、子供のためじゃなく自分のため。
だから「自分の命の方が大事」と思う人と根っこの部分は大差ない。


107 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 22:28:27 ID:P/xtoMBv
>>106同意

108 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 22:32:16 ID:DKr2LiPe
子供の命。

でも、私が死んだら、この子も生きていけないよな…。自分が死んだら、子供も道連れになってしまう…orz

109 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 23:31:22 ID:pzz3Xr1m
子供の命

地震の時とっさに覆い被さったり
子供にザザザーと向かってきた巨大ムカデを反射的に手で叩き潰したりorz
前者よりも後者をやった自分にビクーリした
ムカデに刺されて、手が腫れ上がった

でも子供が大事=自分が大事 というのはホントに根っ子は同じだね
特に子供が小さいうちは

110 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 23:42:03 ID:Y9ZmaUaQ
子供。

これからも守って行きたいから自分も死にたくはないけど
どっちかしか助からない状況だったら迷わない。子供。
そんなこと考えて振り向いたら
ベビーベッドで寝てる娘が愛しくてたまらなくて涙が出た。

111 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 02:30:46 ID:Q0l32bbn
子供。
子供を置いて私が死ぬのは心配だけど、どちらか一人だけ生き残れるとしたら迷わず子供です。
もし子供が臓器移植でしか助からない難病にかかったなら、肝臓でも腎臓でも心臓でもなんでも私のを使って子供を救ってもらいたい。

112 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 02:44:25 ID:neLHRQeA
激同



113 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 02:49:38 ID:WD/3tcr+
>>1


ヒント:カルネアデスの板

114 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 03:26:33 ID:TTHlOInT
子ども。
なんかねぇ、もう出産終わったら、卵産み終わったメス鮭みたいにフラフラですよ。
体力はともかくね、気力っていうのかなこの世に対する欲がなくなったみたい。
この子がこれから先幸せでいてくれるなら、何もいらないみたいな。

115 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 10:50:34 ID:dKfPOgNx

子供、といえば子供なんだけど、
ダンナと2人だけで外出するのがすごく嫌。
もしここで2人そろって死ぬようなことがあったら、
あの子は一体どの親戚に引き取られるんだろう…とか考えると、
全く楽しめない。
だから、
「できたら子供のために体を張るのはダンナの方であってほしい。
私はその後、子供がひとり立ちできるまで責任を持つ」とか
結局は「わがわが」なことを考えてもいる。

116 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 11:13:14 ID:tRAw5UlG
115を見てかなり凹んだ…

117 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 11:21:52 ID:Bi8+0zo4
胎盤早期剥離で赤ちゃんは死に私は助かりました
出血量が全体の3分の1だったらしく輸血しました
家族は私だけでも助かってよかったと言うけど、私は赤ちゃんに生きてて欲しかった

118 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 11:38:14 ID:Soicx39f
自分だけ生き残って子どもに先立たれるなんて辛い。
そんなんだったら「子どもに生き残ってほしい」とかよりも
自分が「死んだほうがマシ」

こどもの葬式出したことある人いる?
私は妹を幼くして亡くしたけど、両親の落ち込みようったらなかったよ。

なんとか家族に笑ってもらいたくて、ウソでもなんでもネタにしてた。


こんなスレ立てて「私が生き残って、また子ども作ればいい」なんてレスするヤシいるわけないってのw

119 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 11:42:26 ID:TXdS0KE2
子供。

自分が病気になって考える。
どうしよう、どうしよう、この子私がいないと駄目なのに。
母乳ばかりでご飯も食べないし、お風呂だって水が怖いから他の人にまかせられない。
せめて言葉が話せて自分の要求をきちんと伝えられる歳までは生きなくちゃ。
私が居なくても生きていけるように育てないとって。
死ぬのは凄く怖いけど、それ以上に子供が心配。

120 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 15:57:33 ID:uzITo7mT
自分は結婚するまで親に幸せにしてもらった
旦那と出会ってからは旦那に幸せにしてもらった
30年も幸せな思いをさせてもらった
この子にはまだ幸せな思いをこれっぽっちしかさせてあげれてない
だから断然子供

この子が産まれてから、私の人生はこの子その物

121 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 22:55:26 ID:YJuB/uMO
もちろん、子供!
このスレ良いね〜
久しぶりに、和みました。
世の中捨てたもんじゃない!

122 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 23:02:02 ID:YJuB/uMO
>>86
それは、あるかも…
でも、自分か子供かどちらか一人しか助から無いなら、絶対子供

123 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 23:08:16 ID:vVQOeWnE
子供だよ。
ただこないだ、ちょっと酷い病気になって、子供達を実家に避難させてひたすらうずくまってた時、
このまま自分が死んだら子供は赤ん坊はどうなるんだろって、普段考えた事もないのにそれで頭がいっぱいになってわんわん泣いた。
子供を残しては死ねないと思ったのも確か。
まあ、治ってよかったよ。

124 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 23:25:00 ID:Bq3LNCNp
子供。

ただ、たまに漠然と考える。『もし、私が居なくなったらこの子はどぅやって育っていくんだろぅ…?』って。


125 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 23:39:44 ID:sbPFCx1L
>>120
普通の幸せな奥さんって、こういう恵まれた人なんだな
だから、子育てもスムーズなんだ

私は…語ると不幸自慢になるからやめるが、虐待連鎖しないよう頑張ってみるよ。

126 :名無しの心子知らず:2007/08/29(水) 03:48:06 ID:4L35PaT6
120はホント素敵なレスだねえ。
でも125の潔いレスもかっこいいよ。

127 :名無しの心子知らず:2007/08/29(水) 14:53:57 ID:Hj9DJHP1
母親が死んだら、それはそれは寂しい思いをして育っていく事になるだろう。
でも、「私がいないとこの子は生きていけない」ってのはいくらなんでも言い杉www(>>108

128 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 08:02:28 ID:W3chcniH

ややスレチなのですが、
ある産婦人科HPの掲示板で
「チャイルドシートで子供だけ助かったって、
親が死んだら施設送りとかになって不幸になるから、
だったら一緒に死んだ方がまだマシ。義務化反対」
というような書き込みがあったのを思い出しました。
ちょうどチャイルドシートの装着義務が法制化された頃だから、
7年くらい前かな。
ぱっと読んだときは、とんでもないやつだと憤り、
少したってから、ネタだったのかもと思い直したけれど、
今にして思うと、あれは本音だったんじゃないかと。


129 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 08:29:09 ID:kvIFbea8
子供の命と自分の命、どっちが大事
とは違ってくるけど
子供を持ってから自分の命も大事にするようになったかも。
一人で運転していても「もし私が事故ったら」とか
自転車で買い物行っても「もし車にでもはねられたら」
と妙に慎重になる。
頭痛が続いたり、体調がおかしかったりすると
すぐ病院行くようになった。

130 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 16:17:46 ID:G9Q5xo4E
普通の母親は子供が具合悪くて苦しんでるとかわってあげたい思うらしいが、私は心配はしても変わりたいは思わないのよねぇ。私、人が言うように親としての自覚ないのかも

131 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 16:29:03 ID:x4omoCrP
これもややスレチかな。
某占術先生がTVで、五右衛門風呂の話をしていた。
人間の本質は結局自分が大事なんだと。
最初は子供だけでも助けてくれと言って子供を熱湯から持ち上げていた本人が
最後は子供を下敷きにして自分だけ助かろうとしたって話。

それ聞いたときに、正直どうかと思った。
五右衛門って男だし結局、その先生も含め産みの苦しみを知らないわけで。
子供の命が救えるなら自分の命を捨てれる母親って多いと思うんだけどな。
もちろん、男親でもそう思う人もいるだろうけどね。

132 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 16:31:43 ID:PhCN+Rh9
>>130
どうせ代わってあげられる訳じゃないんだから
思っても思わなくても同じ
子供が具合悪くなったらきちんとケアする人はみんな親の自覚ありだよ

133 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 17:49:10 ID:G9Q5xo4E
具合が悪いや様子が変だと心配だから体が病院連れてこうかなで自然と動く。ただ二人目が生まれてからは片方は元気だし風移されたら考えると面倒思うような気が

134 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 19:10:42 ID:A495+sI2
>>131
それって長く苦しむ位なら一思いに…っていう節もなかったっけ?


135 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 20:50:38 ID:lOUaKzhd
>>134
そうなんだ? でもその先生は>>131のまま話してたよ。

136 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 09:44:26 ID:Hhdf6rFN
五右衛門の話は諸説あるらしく、実は湯ではなく油を使ってたとか
子供を抱きかかえてたけど、妻が気を失った後>>134さんが言うように
子供を湯の中に入れ、即死?させ、妻子を抱きかかえるように湯の中に・・・とか。
もちろん>>131の説もあるらしいが、真実は謎だよね。

これだけじゃなんなので、私も子供。
某Sグループの歌のように、夫を一番に愛していきたい。という憧れはあるが
命を捨てられるか、事故などでとっさに庇えるか。となったら子供。
でも心残りだよなぁ。成仏はできないかも。


137 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:08:03 ID:vRhWdR2u
>>131
痛みで理性を失ったあとの行動が、人の本質なのかは謎だなあ。
私も五右衛門風呂に入れられたら子供踏みつけるかも知れない。
でも、今、
「あなたとお子さんは感染病にかかりました、あと5分で死にます。
薬が一つあるけどどうする?」
って言われたら普通に子供にあげる。

138 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 11:45:44 ID:tE6WPPWh
>>135
なんかその先生の話を鵜呑みにするのもどうかと思うな。
ただのニヒリストって感じもするけど。
ちなみに、その先生には子供がいるのかな?


139 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 23:45:37 ID:zWtixAza
当然子供の命。
ここ見てて思った。
万が一、子供の命を守るために自分が命を落としてしまったら、
できるなら、子供には私が命を守ったことは記憶に残らないで欲しい。
お母さんが命を落としたのは、子供の命を守るためだったというのは知らないままでいて欲しい。
最初から病気だったとかなんとか、絶対バレないような事を考えて
子供が「お母さんは私を助けるために死んでしまったんだ」と思わないように
今からきちんとダンナや周りの人に伝えとかなきゃ。



140 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 12:50:28 ID:auW5Lh8j
なんだか涙を誘うスレだなぁ。

私も子供。
出産とその後の産後鬱に比べれば、娘をかばって死ぬのなんて怖くはない。
でも、理不尽に強盗とかにあって娘を残して死ぬのは嫌だな。



141 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 23:56:53 ID:CZIif46Y
>>138
それ言ったの細木数子だと思う。
んで鵜呑みじゃなくて上にもどうかと思ったという書き込みが。


142 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 17:03:54 ID:Sbbz0Yvb
age

143 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 17:09:42 ID:7RfEtenz
帝王切開で子供を産んだけど
子供さえ無事に産まれてくれるなら私の体なんてどうなってもいい
死んでもいいと本気で思った。
だけど今は子供と一緒に生きてゆきたいとおもう。



144 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 17:11:39 ID:jlJt7MZD
泣けてくるな・・・


>>139
そんな事、仕込んだって気付くんだよ子どもは。
誰が何を言わなくても、母ちゃんの事は子どもが一番分かってる。

145 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 20:28:12 ID:fATp+jsS
まだ自分の命で子の命が助かるならいい方かもしれないな。

このスレ見て
福岡の飲酒事故の母親は本当に辛かったんだろうなって思う。
非情な選択を迫られて。


江原の番組でもあったけど…本当に子供が先に逝くのは神様を恨むよ。

146 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 14:58:49 ID:R3GTEkrQ
お前らみんな気色悪いな。
>>99 じゃないけど、働く子持ちってなんだよ。
生活が苦しいんじゃなくて、子育てから開放されたいだけだろ。
なにが子供の命だ。

っと、10年前の放置児が言ってみる。

147 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 01:16:21 ID:K9+o98Rg
実際にやるとなると別だぜ、とっさの判断ならともかく。

ナチスの実験で、ユダヤ人の親と子をそれぞれ電気椅子に座らせる。
イスにはボタンがあって、それを押すと自分のイスに電流は流れなくなり、
一方のイスにはより多くの電流が流れるようになる。また電流の流れてる方のイスのボタン
を押すと、そのイスには流れなくなり、もう一方のイスにより強力な電流が流れる。
さぁ、親と子、生き残るのはどちらかというと、「私はいいから子供の命だけは
助けてください」と叫んでいた親も、ほとんどが苦しさに耐え切れず最後にはボタンを押し
、自ら子供を殺したという。

148 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 07:59:45 ID:bhy0sc9C
>>147
それの五右衛門風呂バージョン聞いたことあるw
誰が作った話なんだろうね

149 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 14:48:33 ID:DOrhMltn
子供の方が大事
もし子供に先立たれたら、私は後を追ってしまいそうだ

150 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 22:09:45 ID:mXJdF8Wi
俺も子供だね。

俺に子供が生まれた時に、親父とサシで飲んだんだ。
同じ質問されたときに漠然と「子供」と答えたけど理由を聞かれても
はっきりと答えられなかった。
親父が、「子供には無限の可能性がある、親が望んで授かった命なんだから
    最後まで、自分が生きてる限り責任を負いなさい」といってた。
それと「お前が人様に迷惑をかけるようなことをしたら、腕力では敵わないが
   寝首をかいてでもお前を殺す、そしておれも死ぬからな。
   それでも、今でもお前は俺の子供で、お前のために親は死ぬんだぞ。」
とも言ってたな。
子供も今年で10歳と6歳になった、俺も自分の子供が親になった時に同じ話が
できるように頑張らないとな。
このスレを読んでて思い出したら泣けてきちゃったよ。

151 :名無しの心子知らず:2007/10/19(金) 16:50:40 ID:wkuvSx+x
旦那は「30過ぎのいいオッサンになった息子とヨボヨボの嫁が溺れていたら
間違いなく嫁を助ける」と言っているが、
30過ぎのいいオッサンが溺れていたとしても私がその母親なら助けに行く。
そして助ける前に自分が溺れる。


152 :名無しの心子知らず:2007/10/19(金) 19:25:04 ID:6YHw0hMt
子供いないんで分からんゆとりな俺だが飼ってる猫のためなら危険は冒せる。
だから子供なんていたらもっと守りたいと思うんだろうな。
仕事と私とどっちが大事!?なんてよく聞く台詞だけど、
家族を養う為に仕事も大事な訳だから、子供を守る自分の命も同じ位大事。

153 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 21:01:29 ID:5Vfakokl
このスレ読んでいて、ずっと前に読んだ満洲からの引揚者の体験談を
思い出したよ。

確かそこそこ大きな(10歳〜7歳くらい?)の兄妹と、まだ幼児の末っ子を
連れて極寒の中避難している時、大きな川を渡らなくてはならなくて、
自分は末っ子を負んぶして上の子たちの手を繋ぎながら渡っていたけど、流れが急で
皆が流されかけた時、まっ先に背中の子を(流れに)捨てようかと思ったそうだ。

限界状態の道中、万一自分が死んでしまったら、幼い子供たちは
絶対に生き残れない、何が何でも(子供の一人を犠牲にしても)残りの子が少しでも
助かる可能性のある方法を考えたら、幼児の末っ子は自然淘汰のサイクルの
最下層に位置していたと・・・(ここで死ななくとも、幼児の逃亡中の死亡率は高かった)

幸い、この母親はギリギリでその川を渡り切ったので我が子を捨てずに済んだけど
我が子か自分の命?の選択で、迷いなく自分の命を差し出せる母親はまだ幸せなんだよね。

その母親は結局、3人とも日本に連れて帰れたけど、妹と末っ子は引き上げ船の中で
疫痢にかかって日本についてから相次いで亡くなったって、書いてあったのを読んで
今現在の世の中、そしてまだしも平和で豊かな日本で育児が出来る幸運を感謝した。


154 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 13:43:38 ID:hsIrTNDj
age



155 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 14:37:26 ID:r/Nd2WEu
このスレ最初から読んで、もう、何度泣いたか分かんないや。
ユダヤ人のくだりを読むまでは。

156 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 15:05:18 ID:avykIjWS
もちろん子供。
 食べ物でも自分の親は美味しいところ、大きいところを必ず
私達にくれていた。今自分が同じ事をしている。

ユダヤの話は、そんな拷問を思いつく非道さを憎む。
朦朧とした頭では「生きたい」という本能が強く働くんだと思う。
そして、その本能にさえ打ち勝って自分を犠牲にした親も
いると信じる。

157 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 15:13:16 ID:qqkZicW5
もし火事があり、死ぬかもしれないが俺が助けな
きゃならない状況なら嫁 子供の順に助ける。
嫁、両親、兄弟、子供、ペットだとかなり迷う。

結局ペット(犬12歳老犬)になりそうで恐い。

158 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 15:32:40 ID:0KC4tO0b
当たり前かもしれないけど、旦那よりも子供だな。

自分の命より、子供の命を優先。子供の葬式なんて耐えられないよ。。。

159 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 16:13:55 ID:1dpbPH+w
絶対に子供!子供が先なんて考えられない

160 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 16:30:39 ID:tXTuimSt
産後2ヶ月目だけど、未だ他の母親のよう子供に無償の愛は注げてない、与え方も分からない…
だけど迷いなく子供を助けると言えるな
この子が目の前からいなくなる事は考えられない

161 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 16:32:36 ID:/CzkE+Dz
子ども。妊娠したとき相手が逃げてしまい、おまけに私自身まだ若くて周りから堕ろせ堕ろせと言われた。病院に予約までされたけど、堕ろせなくなる日まで「産む」と言い続けた。堕ろしたら死ぬと自殺宣言までしてたよ('A`)子どもが一番大事です。

162 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 23:13:27 ID:gLZrodlA
もちろん子供の命。でも、子宮ガンと診断されて手術まで決まってるのですが
いざ、自分が死ぬ可能性が少しでも出てきたときに、子供が産まれる前と産まれた
後じゃ、自分の命の大切さが変わってくると思う。
守るべきものがあると、自分の命も自分一人のものじゃないと思える。
長々とゴメン。

163 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 23:45:32 ID:mGwo/oTf
子供だよ。絶対。


でも何で子供ってこんなに大切なんだ?
若いうちなら子供いなくなったらまた作れるじゃん。
しかも頑張れば1年くらいで妊娠出産出来る。
でもどうしてこの子じゃなきゃ嫌なんだろう。
何でこんなに愛しいの?大切なの?
子供出来るまでこんな気持ち知らなかったから不思議でたまらない。
かけがえのない存在。絶対失いたくない。

そんな悲しい選択をしなければならない事が無いよう
今の幸せが続きますように。

164 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 23:50:32 ID:w07mny82
拷問を受けて耐え切れなかった「判断」をもって
我が身可愛さっていうのはどうかな?と思う。
(上の話が実話だったとしても)

165 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 23:51:54 ID:WD0JoJRa
>>161
子供への愛情は結構だが、彼氏でもない男とどんな結果になるかも分からずナカダシして妊娠したって事?
妊娠した後は命の大切さが分かって良かったね

166 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 23:58:42 ID:eYpP+Og8
子供が1番大切
子供のためなら自分の命なんてどうってことない
子供のいない人生なんていらないから

167 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 00:10:36 ID:d2NIYpGh
すみません。子梨ですが、姪っ子可愛さに、たまにこのスレ見ています。
姪っ子、すごく可愛いんですが…
昨日、母と主人と食事してる時に『姪っ子とウチの飼い猫、一緒に溺れてたら、やっぱり猫を先に助けるなぁ』と、素で言ったら、本気で2人に引かれました。
ごめんなさい。



…でも『そりゃそーだろー』と賛同を得られると、本気で思ったんですが。

168 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 00:11:57 ID:FdhUwjc2
子供!と言いたいが自信がないわたしです
だからそういう状況の時、子供を選べる自分がいることを願います

169 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 00:12:54 ID:1U9l9Y46
子供が殺されたら、
殺した奴を、どこまでも追いかけて殺す。
絶対に敵は討ちます。
でないと、悔やみきれない、許せない。




170 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 03:59:51 ID:fxoKacFQ
>>162感動した。
応援する

171 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 06:09:26 ID:vID5QC4c
>>169
スレ違いだよ基地外おばさん

172 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 07:59:13 ID:90xjn88W
当然、子供。
ユダヤや熱湯風呂の話を読むと、人間がそんな極限状態になることなんて普通はないから
自分がどういう行動にでるかなんてはっきりとは誓えないけど
それでも、子供の命>自分の命だと沸き上がってくる感情に嘘はない。

でも、世田谷一家惨殺事件や飲酒追突子供3人死亡事件、
他にも家事で一家全員焼死なんて聞くと
親も子供を助けたかっただろうに…とせつない。
映画なんかだと完全に死んでるだろってくらい撃たれても立ち上がって子供守ってるんだけどね。
現実は…。
守ろうとするだけじゃなくて、本当に守れる力が欲しい。

173 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 09:08:00 ID:sZRi9tcP
>>171
そぉ?彼女が基地外なら私も同じだわ。
今の法律ならのらりくらりと死刑にしないじゃん。
私も同じようにするが、何か?

174 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 15:06:58 ID:7g2q5gYR
子供。

キャリア志向で独身主義だったのに避妊に失敗して妊娠。
どうしても中絶できなくて嫌々結婚→出産した。

妊娠中は出産までの事故で子供が死ぬ事を望み
お腹を愛しそうに撫でててる母を「なんで顔を見て無いのにかわいいって分かるの?」
って不思議に思ってた。
臨月まで働いて出産後3ヶ月で復帰の予定も立ててた。
病時保育が付いてて徹夜しても預かってくれる保育園も手配してた。
「貴方の責任。」と夫を責め転職させ育児を夫に押し付ける用意もしてた。

それだけ子供が要らないのになんで中絶しなかったか我ながら未だに
不思議だけどどうしても中絶は出来なかった。


あれから10年2児の母となって子供だけが私の宝となってる。
2人が幸せな人生を送ってくれる事、これだけが私の望み。

175 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 22:44:50 ID:7hM+9a+F
>>165
どこに彼氏じゃないって書いてますか?何も知らないくせにえらそうなこと言わないで下さい。
どうせ逃げるような相手と付き合った私がバカだと言いたいんでしょうが色んな事情があったんです。

176 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 08:52:06 ID:lJu+Bd6i
>>175
逃げるような男と結果も考えず生セクースするような事情がww?


177 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 18:06:03 ID:ETQdcSNB
>>176
生セクースするのに事情なんて無いよねw
目を瞑って股ひらいてりゃいいんだからww
そこらで酔い潰れている姉ちゃんと一緒だよwww

178 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 02:23:49 ID:35WV9mP5


彼氏と子だねを持つ人は別だしね。

179 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 02:38:10 ID:AA6+2wtQ
>>178 君、色んなスレで見るけどウザいよ

180 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 16:25:10 ID:+nPA55QQ
もう自分の体ボロボロだし、自分の命に元々執着もない。
子どもの為に、本当にいつ死んでも惜しくない。
旦那の為にも死ねるしなあ〜。



51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)