5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【親の】障害児育ててなくない7人目【愚痴吐き場】

1 :名無しの心子知らず:2007/08/07(火) 01:35:33 ID:r1euaSfY
ここは障害児、病児を抱えたみなさんが本音で語り合う場です。
グチ、悩み、親の会の理不尽さを書き込んでみて少しでも心が軽くなればいいのです。
また、子どもが障害をもって苦しいのはどの障害でも一緒です。
苦労自慢・大変自慢はやめましょう。
障害者叩きが目的ではないので、無闇な中傷は禁止です。
文字を使っての反論ができずにAAを多用する荒らしはスルーしましょう。

【sage】進行でお願いします。

前スレ
【親の】障害児育ててなくない【愚痴吐き場】(6人目に該当)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1175274884/

【過去スレ】
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1090809056/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1094796852/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1105530595/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1127327913/
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1165581965/

2 :名無しの心子知らず:2007/08/07(火) 01:40:17 ID:r1euaSfY
【関連スレ】
療育ばなしスレ 4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1173693983/
子供が闘病中のママ集合3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1155806133/
☆難病☆先天性の病気を持つ子の親☆持病☆
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1159830886/
【親の】障害児の育児【愚痴吐き場】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1174904566/

3 :名無しの心子知らず:2007/08/07(火) 08:16:01 ID:SqqRL52g
>>1乙です

4 :名無しの心子知らず:2007/08/07(火) 09:32:44 ID:UnpHnzvs
>>1
乙でした

5 :名無しの心子知らず:2007/08/08(水) 15:41:40 ID:M3JGZ5a7


6 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 00:44:18 ID:qpOeOS+U
前スレ1000さん、子どもを残して死ねないと思えるようになるには時間かかる?

妊婦健診の時に癌検診グレーで、定期的に要検査なのだけど行ってない。
行きたくないんだよ、妊婦さん見るのも辛くてさ。

7 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 00:51:25 ID:mt1YZAhY
乙です。

長生きしたくない。
地球が爆発したり、宇宙人が攻めてきたり、
家族と苦しまずにプッチと死にたいなぁ。

8 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 00:53:28 ID:kJGX52Em
子供を残して死ぬとどうなるか、いつも想像する。
旦那が生活保護でも受けて父子家庭ってことはありえない。
「ほんとに息子の子?」と口走った義母が見ることもありえない。
そうなると優先で施設にでも行くことになるのか。
施設でどんな待遇受けるんだろう?
たとえ虐待されたとしても、母に虐待されるよりマシなのかも。
うん、そうだ、手に負えなくなったらそうしよう。
今は可愛い盛りを独占して楽しもう。

私はこんな感じ。

9 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 06:33:12 ID:AzR2SAfO
>>8

婦人科しかやってない病院にかえたら?
「癌検診でひっかかったけど、いままでほってた」って言えばことたりるよ。

10 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 06:33:53 ID:AzR2SAfO
>>6
でした。すまん。

11 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 18:53:41 ID:zCapSLB7
>>6
>妊婦さん見るのも辛くてさ

ナカ〜マ。私も妊婦さん見る度に凹むよ。
友人・知人のおめでた報告を聞くたびに気が滅入って仕方なかった。
義理で出産祝いに行って「可愛い赤ちゃんね!無事で何よりだわね〜」
と笑顔引きつらせて言い、帰宅後はヤケ酒してた。
出産で人生の明暗が分かれたのを見せつけられた気がしたし
自分は「女&母」としても欠陥がある様な気になり非常に惨めな気分。

12 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 21:34:20 ID:d2HVVscE
2歳軽度自閉症の息子。
手がかかりすぎてかわいいって感情すら忘れた。
自閉確定する前に妊娠した下の子。
今はすごくかわいい赤子。・・・けど発達はのんびりめorz
下の子まで障害あったらもう生きていく気力ないや。

13 :名無しの心子知らず:2007/08/10(金) 22:42:29 ID:JIZlzUtf
あ〜今日もがっつり疲れた。
4歳の子におできができて化膿したんだけど
「痛い?」と聞けば「イタイ」
「痛くない?」と聞いても「イタクナイ」
オウム返しで、実際どうなんだかサッパリわからん。

14 :名無しの心子知らず:2007/08/11(土) 00:39:17 ID:U+YtcPe3
>>13
うちもそうだ。六歳だけど、似たようなもんだ。

泣いているから辛いのかなと心配すると、
血が出たら泣くもの、叱られたら泣くもの、と思っているダケみたい。
さらには、大粒の涙が、目からポロリとこぼれて、頬を伝う感触を
一種楽しんでるようで、途中で泣いた理由もうっかり忘れるみたい

一所懸命、話して説明しても、文字や絵をつかって尋ねても、
顔を覗き込んで尋ねているうちは会話が役立たない。

学校で先生に、いたずらやいじめに関して、事細かに尋ねられても、
全部、答えがYesになる、結果、嘘つき呼ばわりされて「指導]受けて来たよ。
もちろん彼女には悪意はゼロだし、いたずらやいじめの
当事者ですらないかもしれない。

先生たちってば、目を逸らさず覗き込んで尋問するから、尚、そうなる。
そっぽ向いて、別の人と話している、とか、独り言みたいに話したまま、
状況を言葉で説明して聞かせておいて、それから、それとなく直に尋ねると、
意外とまともに受け答えするのは、こちらとしては謎。
重くも軽くも自閉は自閉なんだ。

こんな会話ばかりしてるから心は赤ちゃんのまま。
他所の女の子は一年生ともなれば、もっとずっと複雑な精神生活送っている。
ウチの子はこれからどうなるんだろう。
言葉と絵で全て説明しつくして、まだ足りない。徒労ではないと信じたい。

15 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 00:55:58 ID:TyUEUmmZ
子供は発達障害で今日もスーパーで牛肉をつつくのを止めたらギャー泣き1時間。
こっちが泣きたいよいや泣いたよ。
もうやだよ

限界だよ

16 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 03:12:49 ID:qvDzWnpv
なんだか残暑が厳しくて、身体に妙に応える。
定期検診なんか行ってないから、どっか痛いと妙に深刻に考えてしまう。
鬱や心身症な気がして、気にしないようにしたり、もし重病だったら、家が回っていかない。
子どもは、どうなるのか。
三年前にヘルペスで背中の左下部にぶつぶつ出来たけど、病院にも行かず、疲れるとシグナル
のように時々疼く。夏バテだと特にそうだなあ。
ああ、疲れているんだな、わたし、と判る。なんだか、自分が可愛く思う。

ラクしたいなあ。またファミリーサポート頼むかなあ、診断後は初めてで、診断あることで
引き受け手がいなかったら、しんどいなあ。
大学の障害教育かんけいの学生さん、バイトに来てくれないかなあ。
家庭教師並みの時給なら来てくれるかなあ・・。
美容院代も惜しんでいるんだけど、なんだか、疲れた。楽になりたい。
夫とのコミュニケーションがもっと楽になって、スキンシップとか少しでも有ればいいのにな、と
思う。

17 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 08:39:18 ID:q9pfJ6Rs
自分が可愛くてしょうがない母親が多いんだね。

18 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 10:16:54 ID:NPYCvnbd
ハイハイ厨房はどっかいってね。

19 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 10:40:19 ID:q9pfJ6Rs
>>18
あなたも子供より自分がかわいくてかわいくてどうしようもない、母親の1人ねwwW

20 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 12:50:50 ID:hHbciBKk
なんかさー人間って愚かだよなぁ・・・。
そういう傲慢さとは無縁の我が子は
ある意味幸せなのかなぁ。


21 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 16:52:56 ID:iKNqfLXs
自分の気持ちがうまく言葉にならない我が子と
判ってあげられない無力感と伝わらないもどかしさが
お互いのストレスだった

ゆっくりだけど、どちらも確実に成長してるから
育児の悩みも解決するそばから次から次へと変化してゆく
ついてゆくだけで精一杯だった。
電話が怖い、授業参観が近づくと気分が落ち込む(健常兄弟のときも)
人に会いたくない、車を運転中に突然パニック障害も経験(怖かった)
辛かったきつかった疲れた、未だにストレス解消に泣くのも日常のことになってる

もともとは子供が好きだったけど、他人の子でも怖い笑いかけてこないでとまで
思ってしまうようになってしまった。
かわいいですね、おりこうさんは表面上取り繕うためのお世辞のひとつ

うまくなったのは人に謝ること、人と戦うこと、笑いたくもないのに
笑うこと

人の幸福ってなんなんだろ

22 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 21:07:51 ID:L0Dirh6v
家族で海に行って、障害児がいても幸せだなって
思う瞬間があって、でも尚、障害児じゃなかったら
もっと幸せって思えたのかも、なんて考える。
3人くらい子どもを連れている家族を、きっとそんな悩みも
ないんだろうなって、変なさめた気持ちで眺めてしまう。

23 :名無しの心子知らず:2007/08/12(日) 23:58:22 ID:VY6bAOjQ
>22
私と同じ気持ちの人がいてうれしい。


24 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 00:47:04 ID:zyFMV3J/
これはカオスなスレですな

25 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 02:02:41 ID:cpkytupu
子供の障害が受け入れられない
もっと人間が出来ててお金持ちのところに生まれてくれば
今よりもっと幸せになれるのに

26 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 02:09:54 ID:rMog/8/n
障害者センターで遊ばせてきた。
帰りのバスで成人の知的障害者グループと乗り合わせた。
一人は興奮して意味不明なことを発作的に叫び、
もう一人は別の知的障害者に殴り掛かり、補助者に押さえつけられ。
他の障害者は無表情でそれを見ていたり
窓の外を見てぶつぶつと呟いているだけ。

そんな最中、遊び疲れて私にもたれて眠ってたまだ4歳の息子。
可愛い息子もいずれは、あのグループの誰かに当てはまるのかと思うと
哀しくて悔しくてたまらない。

27 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 08:34:36 ID:kQcPEAZK
すごくわかる。

作業所の様子なんて聞きたいくない。大人のダウンなんてみたくない。かわいいままでいてほしい。

28 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 09:13:54 ID:WYhtpooO
外国のニュースで障害を持った娘の成長を止める手術をしたことに賛否両論ってのがあったけど、
私はこの親の気持ちがわかる部分もあるなぁ。

29 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 14:03:26 ID:YFWJxyMf
>>28
部分じゃなく全面的に解る。
うちの娘は最重度知的障害。
5歳でまだオムツ。食事も自分でとれないし…
なにより何も話せないし、奇声あげてるだけ。
こんな娘に
生理も要らない、おっぱい大きくなって要らない。

30 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 15:06:39 ID:Kc08YFiM
そこで地球滅亡ですよ。

31 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 15:20:19 ID:Kc08YFiM
国も成長止めるの認めてくれればいいのに。
一生みなきゃならない親のことも考えてくれ。
この板にある「女の子が欲しかった」「男の子産みわけ」スレを見ると
健康ならどっちでも構わないだろ〜贅沢言うな!
と思う。

32 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 16:54:12 ID:LS4h90vO
昔、一緒に修学旅行に来てた知的障害児の女の子が生理になった。
保健室のおばはんは、血のついたパンツをみていやーな顔して
風呂場につれていって、血がきれいになるまでパンツのまま
シャワーをかけなさい!と生徒に命令。
しかたなく、生徒数人が風呂場につれていき、パンツのままじゃ
あれだから、パンツを脱がせて、シャワーをあびせ、生理用品を
装着してあげた。
いまなら、問題になりそうな保健室のおばはんと、そして何の
配慮もなかったのか?その子の親。


33 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 17:34:00 ID:v+njCmnH
障害児が生まれたら生死は親の判断でいいってなったら
乳児死亡率はねあがるだろうな日本

34 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 17:41:56 ID:TKPiPG2v
それ以前に、出産前検査は無料にして欲しい。
判る範囲は広くはないし、検査を義務にしちゃいかんと
思うけど・・

35 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 19:06:16 ID:QwQ4E3PC
>>33
障害がわかるのが3歳くらいの場合も多いから、
その場合3歳児検診後の死亡率が上がるのかな?

36 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 19:46:15 ID:zyFMV3J/
昭和初期まで日本に普通にあった【子返し=7歳までに不要な子は神様にお返しできる】の復活希望。
神様にお返しした子を供養するために飾った物がコケシ(=子消し)である。

37 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 21:13:12 ID:Kc08YFiM
7才かぁ…
10才にしません?


38 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 21:15:14 ID:NBytBp+p
成長を止める手術って何よ?

39 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 21:20:11 ID:TKPiPG2v
>>36
DQN親が健康な子供を神様に返品しそう。

40 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 21:26:02 ID:sEf8cT7m
一日中ギャーギャー言われると本当疲れる
なんか鬱かもしれない
全てが嫌だ
人の冷たい目線のないとこに行きたい
町の親子教室には健常者ばっかでうちのは見下された
なんなんだよ 健常なら参加すんなよ

41 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 21:30:19 ID:kQcPEAZK
不要って何。要らないって自分にとって都合悪いとかそういう意味かな。障害児の親としてはちょっとニュアンス違う気がする。別に新しい男が出来て前の男の子なんて要らない女が考えそう。

42 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 22:04:28 ID:y4RX+uVH
>>32
池沼が参加すること自体間違ってんだよ。
誰だってそんな汚物触りたくないだろ。
周りに迷惑なのわかってて参加させる親最悪だわ。

43 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 22:06:29 ID:LS4h90vO
ある日知らない男がやってきて、お宅のお子さん殺しますっていったら
守ると思う。


44 :名無しの心子知らず:2007/08/13(月) 22:14:40 ID:8Din5J0f
>>32
女性って、手術で取ってしまうと聞いたのだけど。今はそれ禁止なの??

45 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 02:58:53 ID:rQh1j8Qp
うちの子も自閉症だけど、かわいい。
やっぱ親ってすごいよね。
俺が怖いのはママの自殺だけ。
ママを殺す子なら、パパが殺してあげるからね。

最近子殺しの夢を見たよ〜



46 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 03:01:29 ID:rQh1j8Qp
>>42
おまえは正しい。

「光とともに」読んでても、自閉症親のエゴでしかないもんね。
自分の子に世間があわせるべきみたいな考え方。信じられん。
住ませていただく、という気持ちが大切。
被差別部落民の利権みたいなもんだな。これは

47 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 03:05:01 ID:byajQ6Dj
へ〜、こけしの語源を知らなかったけど、そういう由来だったのか〜と妙なところに感心して
読んで思った後、間違ってうっかりマウスで思っていなかったところを偶然クリックして、
ネット上の「おみくじ」みたいページを出してしまい、ついでで、引いたら
こんなメッセージが出て来たわ。我が子は数えでななつ、満七歳を前にしてる。

だんだん症状が厳しくなって来たこの子の障害ゆえの人生の険しさに直面し始めてて、
天の何者かの、自分には手の届かない大きな力・・みたいな漠然としたものへの信仰心
っていうか、無宗教だけど、そういう想いが、最近は、薄れてきていたのを思い出した。

障害は生涯のこる、だなんてダジャレ言いたいんじゃないけど、我が子にも夫にもある
障害が、動かない岩山みたいにのしかかってきて辛い。決して一人で背負えるものでも
ないし、一人で背負ってないけれど、それに憎しみは無い、ただ重さに耐えかねている。

> すばらしい前途はあなた自身の心と行いにある。 
>とりわけ、大きな信頼と勇気を持って愛を生きることです。
>その為にあなたは生まれてきました。


48 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 03:52:53 ID:0X5ZA8xg
一家4人が全員幸せになる方法。

4人が自宅にいるところに隕石が落ちてくるか、
一家殺人にでもあうか、
のどちらかだと思うようになった。

49 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 04:44:42 ID:easfQg2E
そこでハルマゲドンですよ。

50 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 06:39:17 ID:4AH7LY//
>>41
別に昔の習慣も障害児だったからっていうより口減らしみたいなもんの方が
圧倒的に数が多そう。

51 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 06:47:56 ID:TfxeW/Ou
まともな子の口減らしなら女郎・丁稚にだせば多少なりとも金が入る。
どちらも5歳から需要はあった。

52 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 09:41:28 ID:R+VBSKbV
>>44
私も聞いたことある。
施設で暮らさないといけないような重度の子の場合だけど、
施設の介助者への負担を少しでも減らすためにって
親が子宮を取っちゃうって話。
女の子の場合は、妊娠したりしても本人わからないし、
そういうのを防ぐためにも…って。
でも私が子供の頃聞いた話だし、いまは倫理的にどうなんだろ。



53 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 09:43:53 ID:Sa3NZEqU
夏休みだしsageでお願いします。

54 :名無しの心子知らず :2007/08/14(火) 12:49:27 ID:gtHRbHDc
>>51
女郎ってどんだけ昔よ?
今、女郎なんて呼び方しないでしょwww

55 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 12:50:10 ID:Dn8QYQin
>>54
話の流れから言って、
子消しがあったころの話でしょ。

56 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 13:35:31 ID:e5zE4jAf
あげ 書き込みに返事いらないよ。

57 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 14:19:24 ID:Dn8QYQin
>>56
悪かった。

58 :名無しの心子知らず:2007/08/14(火) 22:11:01 ID:mN7uJZQZ
テレビで脳性まひで20年寝たきり、言葉も話せず体を動かすことも出来ず
ずっと流動食。養護学校にも通えなかったという人が
成人式に出席したというのを番組でやってた。
ほとんど母親ひとりで世話してきたらしい。

一体何のために生まれてきたんだろうって思ってしまった 母親もずっと苦労で

59 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 00:17:30 ID:uCSsZGIN
そんな事言われたら私だって生きてる意味なんて特に無いようなきがする。

60 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 00:53:16 ID:jnc9Loyv
私もみたよ。母親は 子どもに 行ってらっしゃい! と 見送るのが 夢だったけど
それがかなった と言ってたね。


61 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 05:55:00 ID:QaSYMkrw
このスレのタイトルが意味分からんのだが

62 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 07:52:23 ID:Sk8QDXxO
>>61
半年ロムれ

63 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 09:15:42 ID:sU0Fr8Ii
>>58
ご本人とご家族には意味があるのですよ。


64 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 10:12:59 ID:arY0o5ej
実家に帰ったら、従兄弟に「障害者なんか連れて帰って来んな」って言われたよ


65 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 10:19:28 ID:d0hbZRE0
従兄弟ごときに…ムカつく

66 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 13:09:57 ID:8OhWCyb3
そーゆーこと言うヤツのとこに今度は障害児が生まれりゃいいとか、
健常児に事故があって障害を持てばいいとか思ってしまう。
どんどんすさんでいくよ。

67 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 13:39:54 ID:arY0o5ej
いやその従兄弟かっこいいし、エリートなんよ
現役の国立の医大生だしね
一族の期待の星
「〇〇さんは美人なんだからこんな障害者のために人生潰すのはもったいないよ
早く施設に入れて逃げなよ」とか
「旦那に押し付けて離婚したほうがいい」
とか言ってくれる
でも彼の本心は「自分の親族に障害者がいるのは嫌」ってことなんだよね


68 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 14:07:45 ID:CXGh7rpM
やれやれ、医大生ねぇ。

医師として臨床でやってけるんかいな。
仕事場では本心隠していくつもりなんだろうけど、どうかなー、
あっという間に舌禍トラブル起こしそうだ。
基礎行くつもりならまあ、
研究室に閉じこもっててくれればそれでいいのかもしれないけどさ。

69 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 14:08:31 ID:Yrij/M9V
わたしんとこでは、従兄弟のとこと、従姉妹のとこに先に、障害児が生まれて、
わたしは、苦労を聞いても理解できなかったよ。今は判る。しかたない。

70 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 14:27:58 ID:arY0o5ej
従兄弟ね、中学の時から付き合ってる彼女を家に連れて帰ってきた時、私がたまたまいて子供見られちゃったのよ。
その後、彼女(両親だったかも?)が「親族に障害者がいる奴とは付き合えない」みたいな言い方を彼にして別れさせられちゃって。
それ知った時、本当に申し訳なく思ったね。
その時から女性恐怖症で誰とも付き合ってないんだって。

今も私の子供がいる時は部屋から出てきてくれない。

ご飯もお墓参りも一人。


71 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 15:20:59 ID:FeHbgtrC
>>70
そんなヘタレはほっておけ。
男として気合いが足りないだけだ!

72 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 16:05:25 ID:pMyvsaX7
>>70
でも医者になるんでしょ?
自分が障害者を作り出していく立場になるんだよ?
昔なら死んでた患者を、無理矢理生き延びさせて
身体障害者、知的障害者を作り出していくんだよ。
わかってるのかなぁ?

うちの子供も、障害が残るなんていわれなかったのに、
退院するときに、命は助けましたが、知的に障害が残るでしょうっていわれた。
今から15年くらい前。
今ほど、インフォームドコンセントがしっかりしてなかった時代。
障害が残るってわかってたら、保険の効かない薬とかまで使わなかったよ。
助けるために、保険の効かない薬を使ってもいいか?って聞かれたけど、
こちらの「助ける」の認識は、元通りになるって意味で、
知的障害が残ってまで生きさせることじゃなかったのに。

73 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 16:54:39 ID:RWQ34gTc
障害が残ったのは結果論じゃないの?
例えばそのときに、「9割の可能性で元通りに回復するけど、1割は知的な障害が残る」って
言われてたらどうする?
まー、仮定の話をしても仕方がないのだが。

74 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 16:56:34 ID:usaeSMtM
>>70
ああ、そういう事情があったのか。
私もひきこもりの弟がいたから、相手の親から結婚猛反対された・・・
それを察した弟は「家族に迷惑かけて申し訳ない」「本当にごめんなさい」
と書置きして飛び降り自殺orz

「ひきこもりの弟がいる姉」から「精神病者・自殺者の姉」になっただけだよ
あーあ、私なんかのために死ぬことなかったのに
あんな連中と親族にならなくてよかったくらいなのに
可哀想な人生だった。スレ違いでゴメソ

75 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 17:20:41 ID:pMyvsaX7
>>73
結果論だよね、確かに。
医者は、助けても後遺症が残るのはわかってたらしいから
それを治療をしているときに、言ってほしかった。
身体的な障害もしんどいけど、それでも、知的にまともなら
生きていくことは何とかなることは多い。
体は元気になっても、知的に駄目になっちゃったら……。
知的障害になる前の、100点のテストの答案なんかみると
本当につらい。

でも、その治療の結果でこの15年、うちの家はぼろぼろ。
15年前に戻って、健常者だけの家族に戻れるなら
その方がいいと思う。
今15年前に戻れるなら、障害の残る可能性が1%でもあるなら
助けないでほしいというと思う。


76 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 18:16:29 ID:RWQ34gTc
99%障害が残る可能性ありでも、残りの1%に掛けたいと思うけどな。
でも、掛けに負けて1%に入っちゃったら安楽死させて欲しい。
家族の為にも国家の財政のためにもね。

77 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 18:27:03 ID:lPpEY4sh
>>75
そう思うと、ほんとに知性って大事だよね…
体が不自由でも結婚してる人は多いけど、
その逆となると針の穴を通るような話になってくる。

78 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 20:03:57 ID:arY0o5ej
この子さえいなかったみんな幸せだったと思う。
従兄弟に彼女と別れされたのを夫と謝りにいったことがある。
従兄弟は夫に「お前なんか死ねばいい」「障害者連れて離婚しろ」「エリートの邪魔をして楽しいか?この三流大のバカが」とか暴言を吐きまくった。
仕方ないよね。
夫も怒ってしまって彼に平手打ち。
それから殴りあいが始まって、気付いたら夫がボコボコ(鼻の骨折れてた)にされて、しかも彼の両親にそれがバレてしまった。
夫の両親は従兄弟を人殺し呼びした。
従兄弟は激怒して、夫の両親に「俺はエリートだ。お前らなんかに持ってない物を持ってる。その選ばれし者の輝く人生を邪魔をするのか?障害者のために俺は人生を棒に振るのか?お前らなんかのためにすべてを捨てるのか?」って叫んだのを忘れられない。

それから彼は何も食べず、酒だけ飲むという荒れた生活を繰り返した。
でもプライドがあるから、外面だけはかっこよくするんだよね。
それがかわいそうでさぁ。
体重は10キロ以上落ちて、ついに倒れて入院。


79 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 20:17:23 ID:RWQ34gTc
従兄弟って>>78の従兄弟だよね?
で、旦那の家系に貴方の子以外の障害者がいるって明確な事実を元に
貴方の旦那を責めたわけだよね?
ならば、貴方の従兄弟は貴方の子が自分の血統に起因するモノではないと
説明すれば解決しそうなもんだけど。
まー、エリートはエリートなんだろうけど、精神的に脆い所を持ってる人のようだね。

80 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 20:17:58 ID:oMH1MXj2
夫側がよくも我慢しているよ。
逆の立場に置き換えてよ。
夫のいとこが逆切れで暴言暴力の挙句、
「いとこがかわいそうでさぁ」なんてこの期に及んで思っている夫…、どうよ?


81 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 20:50:15 ID:f2j8gQAI
全然可哀想だと思わないけどな、その従兄弟。
ってか78はどうして怒らないの?恋人と別れちゃったのは辛いかも
しれないけどさ、そんな事くらいで10キロも痩せて入院するなんて馬鹿みたい。
エリートだかなんだか知らないけど、障害児よりもそんな親戚が居る事の方が
私はずっと恥ずかしいと思うけどな。
目の前で旦那をそこまで馬鹿にされて、78はどうして反論しないの?
どうして従兄弟が可哀想なの?馬鹿にされた自分の旦那は可哀想じゃないの?
旦那が可哀想すぎるよ。

エリートって言うのは、知性と品性が伴って初めてエリートなんだよ。
頭の良さだけ振りかざす様な連中はエリートなんて呼ばないよ。

82 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 21:47:46 ID:x9DXQWbU
ウン。その通り。

83 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 21:48:19 ID:imFVv1cK
離婚することになったんだけど、何から手をつけていいのやら悩む。
籍を抜くのが先なのか、特別児童扶養手当はどうなるのか、
子供の保険証とか。仕事も探さなきゃ。戸籍の事も。
あー、早くスッキリしたいのに。


84 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 22:01:21 ID:giu7rfF8
>>83
もし、協議離婚で済むなら、証書は作るよね?
もし作らないつもりだったとしたら作った方がいい。
そしたら、公証役場で相談する必要があるから
その時にある程度のことは教えてもらえると思う。
もちろんそこでは公正証書以外の手続きは出来ないけど、
それはどこどこへ行って確認しなさい、とか
それはどこどこで手続きが必要とか
教えてくれるはず。
そうでないなら弁護士さんとか。
籍を抜くのは、全ての準備が出来てからにした方がいい。

85 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 22:03:17 ID:ArI1m/cd
>>78
あんた旦那と別れて障害児は施設いれなよ
あんたと結婚した旦那気の毒
あんたの従兄弟が彼女に捨てられたのはそれだけの理由があるから
親戚に障害児がいるだけじゃないんだよw
そんなこともわからない世間知らずの馬鹿に頭下げるなんてあんたおかしいわ。
旦那が気の毒、障害児産んだのは旦那だけの責任じゃないんだろ
何寝呆けたこといってんだよ。
誰の責任かっつったら産んだあんたの責任だろ


86 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 22:05:45 ID:lPpEY4sh
稚拙な従兄弟だね。どんだけガキなんだよ。
エリートなら次にもっといい女の人とであえる自信あるんじゃねーの?

てか、従兄弟親は沈黙? 自分の息子が気違いみたいになってんのに。

87 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 22:20:23 ID:x9DXQWbU
初めての失恋だったのかな。エリートにしては稚拙。

88 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 22:22:30 ID:3EhZbRjx
まだ大学生だしね。

89 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 22:44:59 ID:arY0o5ej
従兄弟にとっては初めての挫折。
今まで何かに失敗したことがないくらい要領が良かった。
本当にうらやましいぐらいなんでもできたし、かっこよかった。
その分ショックも大きかったんだろうね。
自分がフラれたわけではなく自分の家族のせいでしかも、彼女の意思ではなく彼女の両親の意思だからね。
入院してから従兄弟の部屋に着替え取り入った時、睡眠薬が大量に置いてあったらしくて。
それを見て祖母が号泣。
みんなでお見舞いに行った時にのよう、祖母が「頼むから自殺だけはしないで。」って頼んだのがかわいそうだった。
従兄弟は「ならばこいつを施設に入れるか、始末しろ。しないなら、こいつら(私たち夫婦のこと)は許さない。」


90 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 23:07:57 ID:aMFpBO3V
結局従兄弟にかこつけて自分も哀れんでるんでしょ>>78
言外に障害児生まれたのは旦那のせいって言ってるようなものだもの
従兄弟の元カノは別れてよかったね
障害児が生まれたのも>>78の家系のせいでしょ
>>78の旦那は可哀想だね

91 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 23:19:35 ID:CXGh7rpM
>>89
まだ続くのか?もう終わりか?
「みんな」の中に従兄弟の暴言(「始末しろ」)を諌める人はいなかったのか?

ID:arY0o5ejの一連の書き込みを読んでみると、本人含め、
かなり変わった「一族」のような気がするなあ。
価値観とか、付き合いのしかたとか。
今時、「一族の期待の星」ってのもねえ。

92 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 23:23:03 ID:3EhZbRjx
自分の夫や子供よりも従兄弟の方に共感しているんだね。

93 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 23:34:19 ID:FAxbPMk5
むしろ従兄弟に一番発達障害を感じる。

94 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 23:35:11 ID:arY0o5ej
ごめんなさい。
まだ続きます。
それを聞いた夫と夫両親が怒った。
従兄弟「アホの説教ほど聞いても無駄な物はない。
そんな物聞かしに来たんなら帰れ。」
もう誰も何も言えず帰った。
二週間ぐらいで退院したんだけど。
従兄弟が退院するまで、必死で家系を調べたんだけどどっちの家系にも障害者はいない。
母親に「少しは〇〇君(従兄弟)を考えてあげてほしい。」と言われた。
祖母には「育てるのが正しいとは限らない」って言われた。

夫の両親は怒って、もう話すらしてくれない。
夫は「この子を施設に入れるなら離婚する」って言われてた。

でその答えがまだ出ない。
この子がいるかぎり私の家族は幸せになれない。
どこかで必ず足をひっぱる。
従兄弟の気持ちだって分かる。
実家にいつもいるわけではないけど、家系として見られたら必然的にいっしょに見られてしまう。
従兄弟には幸せになってほしい。
エリートとして輝いた人生を送ってほしい。
でも私の気持ちだって分かってほしい。
夫だって失いたくない。
こんなに好きになれる人はもういない。


95 :名無しの心子知らず:2007/08/15(水) 23:46:01 ID:3EhZbRjx
もし健常の子だったとしても、完全無欠なで幸せな人生なんてなかなかない、というか
人それぞれの気の持ちようの部分もあるからなぁ。

>>94
もうあなたの実家にはあまり行かない方が従兄弟も逆なでされずに済むと思う。
勿論根本的な解決にはならないが。

96 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 00:09:55 ID:9j67ebQL
これって吊りなのか?
でないとすると、障害児云々の前にあんた自身に問題あるんでないか。
何でもうまくいかないと責任転嫁すんだろ?
従兄弟といい、家系っぽいとこもあるよな。
旦那の為にも別れた方がいいだろ、そして人生やり直せば?
ただし、二度と子供なんて作んな

97 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 00:15:40 ID:0GY9OsN+
夏だからなのか?   従兄弟こそアスペっぽい

98 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 00:17:40 ID:VDb6qlsZ
うん、何らかの問題を元々抱えていそう。

99 :81:2007/08/16(木) 00:44:48 ID:Ds8MFGj2
悪いのは障害を持って産まれた子供じゃない。
子供が足を引っ張る?思い切れないあなたが一番足引っ張ってんじゃないか。
人のせいにするのもいい加減にしなよ。
医者になることがそんなにエリートだと思える、貴方の家系も大した家系じゃないよね?
頭が良ければ何を言っても許されると思ってる貴方たち、育ちが知れるよ。
そんな母親と親戚に囲まれる子供が不幸だよ。

うちの旦那の妹の婚約者、弟が知的障害者だよ。
だけど義父母は一言も反対しなかった。
「全てが揃った家庭なんて何処にも無い。だから、お前がその弟さんの面倒を見る
覚悟があるのなら反対はしない。お前が選んだ人だから」って許したよ。
義母の家系は総理大臣が遊びにくる様な家で、それこそ本物のお嬢様だよ。
医者もゴロゴロ居る。本物のエリートは貴方の従兄弟の様な発言を許さないよ。



100 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 01:22:16 ID:IGq8Kjy6
釣りだよー
母親がこんな変な従兄弟に同調して、子供を邪魔者にしてるなんて。
あり得ない。
本当だったら、旦那はさっさとこんな女捨てて
離婚しちゃえばいいのになーとしか思えない。

101 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 01:27:26 ID:T0GxFnbr
>>94
うちはエリートじゃないけど、夫の周囲には、ごっそりと東大、京大、有名医学部、旧帝、
という人たちが多くいるけれど、若い頃を受験勉強で過ごした辺り、多少、変なところもある
けれど、多くは卑屈でなく、他人に寛容でフランクだったなあ。
現実に手中にしている実績があり、ゆらぐところのない何かを持っている。自分からエリート
だなんて言わない。自分で名乗って一族で希望にしたりして、従姉妹の夫を罵倒したり
暴力を平然と行うような人はエリートと言わないだろう。

だいたい、元彼女の両親に自分が認められなかったこと。元彼女自身も両親の言いなりで、
親のいいつけで平気で、恋人ん自分と別れる(障害児が親戚にいる理由で)という事態を、
己を情けなく思ったとしても、障害児家族を恨むって異常。
そんな情けない絆しか築いていない恋人と、もしトラブルなく結婚してたら、どんな家庭を
やってくんだろう。ともかく、なんか、とてつもない勘違い一族なのかも。

従姉妹さん祖母さんあなたを含むその家系の方々は、エリートとか障害者とかの括りで、
ラベルを貼って生きる・・そういう生き方。としたら、障害ある子供を育てながら生きる
のは、あなたに、よほど辛いことなんだと思いますが、あなた、辛いでしょう。気の毒に。

たぶん障害児の育児や療養介護の苦労が辛いんではなくて、外聞や人の目を気にする方が
辛くて、子供に善かれと配慮することが、なかなか出来ないでしょう、可哀想に。

障害児を抱えていたら今後、将来とも不幸・・と断定して疑わずに書いているあなたは、
障害児を抱えていても、人間関係や人生観を成長させながら、自分を変えながら生きると
いう選択肢は無さそうだ。
障害児のパパ=あなたの夫は「施設にいれるなら、あなたとは離婚だ」と言っているそうで
すが、あなたの夫は、ひどく真っ当=正気だと思います。あなたが過去の家系に決別して
今の夫の生き方にそいとげようとするのは、人間として素晴らしい人生に踏み出すことだと
思うなあ。



102 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 01:32:27 ID:aFpOGlST
>>64=>>67=>>70=>>78=>>89=>>94
なんで実家に帰ったら従兄弟がいるのだろう。
兄弟なら普通だけど、イトコでしょ?
祖母ちゃん家に、>>94の両親と従兄弟一家がずっと同居してるのか?
・・・あんまりある状況じゃないよねえ。
私が考え付く状況は、すっごい田舎で村に同じ苗字の家が幾つもあって、
「本家」「分家」って、分家が本家に毎日のように出入りしてる感じかなあ。

まあそれなら、
>彼女を家に連れて帰ってきた時、私がたまたまいて子供見られちゃったのよ。
という事もあり得るか。
不思議な状況だなあと思ってたんだけど。

いや、実際そうなのか、また違う状態なのか分からないけど、
何にせよ嫁に入ると親戚付き合いで死ぬほど苦労しそうだよねえ。
婿には恐ろしく冷淡なご一族のようだし、嫁なんかどうなることやら。
彼女、まあ中高の頃は「よくできるエリートさん」の目晦ましも効いてたんだろうけど、
世間が広くなるにつれ、従兄弟本人及びご一族のヤバさが分かってきて、
切れる理由を探してたんじゃないかと勘ぐってしまう。

その従兄弟さんの様子じゃ、生半可な理由じゃ諦めてもらえそうにないし
お子さんは言い訳の切り札に使われただけかもしれないよ。
私が彼女だったら逃げるもん。

103 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 01:49:58 ID:T0GxFnbr
>>101続き。
この人の話が、たとえ釣りだとしても、なんか、書きたかった。
「自分自身の中にいるこの人」みたいな、そういうの、現実逃避したくなるような時間に
この人的な部分、幼くて責任で痛みを投げ出したい部分が、自分にもたげてくる、そういう時ある。
エリートとか言ってる面は、笑ってしまうような姿だけど。三十歳前くらいの世間知らずの女性なら、
唐突に障害に出会ってこんな想いって有り得そう。

>>94が、
ア.子供を夫側に置いて離婚する。
イ.好きになった夫と添い遂げながら障害児のいる家庭で不幸でいる。
の二つ以外の道がないという気がして居て、迷って決められないでいるんでしょう?

迷う時間を迷いに迷って悩み抜くことはすごく貴重なことなんじゃないかな
後に、強くなれると思うなあ。
障害児を授かる以外にも、人生には想い通りに成らないことがワンサカある。
第三の選択肢があって、自分が変わって行くなんて思いもよらないで、想い通りに成らない事柄を
数え上げては、◯◯のせいで不幸だ、と今のままなら思うのだろうし、
想い通りにならないことを通じて、自分が変わって行くとは、現時点では想像がつかない。

今、その従兄弟と同じで不思議じゃない。
だとしたら、もしアを選んで離婚した後にも、実家に戻って暮らしても、
ラベル張りの大好きな一族の中で、出戻りのラベル、障害児の産んだ女のラベルとともに、
きっと不幸で居続けて、先々も何やっても不幸に感じて、可哀想だろうと思う。



104 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 01:50:05 ID:tYbBtH0j
>>102
つるっ禿道。あと、一族の星が医者って…プ。一族が全員医者だから
一族の星として、単なる外科の大学教授から、大学病院の長に…
ってんなら真のエリートっぽいけどさ。
うちの平凡な家系でさえ四親等以内に医者がいるっつ〜のに。

105 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 01:57:58 ID:T0GxFnbr
>>103続き。なんか色々考えさせられるなあ・・ありがとう。>>94

思うと私が二十代の時に、鬱状態で入院した時、わたしの母は、「うちの家系に精神科に入院
するような者はいない」と、(思い詰めて悩んで、愚かな親なりに口にしてたんだろうけど)、
鬱状態のわたしの目の前で、そうハッキリと吐いたもの(今なら酷い母だ、と憤るけど当時は
不審にすら思わないで、キョトンと聞いていた<自分)。

あの私の母には、今のわたしの生活なんか想像できないと思う。
我が子の障害が、わたしの母も一部、持って由来してたかもしれないと、日々思うんだけど、
母にとっては、障害がある親族、障害ある自分だなんて、想像外なことなのだと思う。
でも今現在、私方の母方の従姉妹と従兄弟に、しっかり我が子と同じ障害ある赤ちゃんが
産まれているしなあ。母の異状さは、やっぱり強烈で、わたしもその余波で、
二十代にうつ状態になったと思う。

>>94も、そんな一族の中で育って、まだ小娘だったような女で、障害児の母になれば、
まず障害児の母というラベルが痛くて辛くて当然でしょう。次に気が重くなる。

障害児と暮らすだけで想い通りにならない日々、世間的に常識とは思えないような暮らし、先の
見えないことの焦燥や不安。人並みに人並みの育児してても、想い通りにならずに嘆きまくる女たち
が普通にいるわけで、障害児いるんなら尚、毎日、嘆いたり、目の前の現実以外の理由を探したりする。
人間として女としての一歩一歩の前進が、遅々として、まるで自分がバカになったような気もする。

もしも、彼女がイを選んで、実家一族と決別すらしたりして、ラベル張りな生き方をかなぐり
捨てて、夫との絆を強めながら自分が変わって行く方を選んだとしたら、
時間をかけて、視界が開けて、きっとどんどん幸福になって行くんじゃないかなあ。
過去の従兄弟や祖母の表現してるような生き方は、反面教師となり、その後の人生にとって、
得難い資産だ。

本当は馬鹿じゃない。ちゃんと疑問符もって生活している。
決心に時間がかかるのは普通だろうし時間かけるのは結果◎。
おろおろしながら、すったもんだしながら、バタバタしてる中で、アレコレを受け入れてく(私も)。

106 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 04:04:43 ID:A3ZCZ4Y7
>>72
>>75
息子さん?娘さん?なにか大病をされたんでしょうか、事故でしょうか・・・。

107 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 09:02:03 ID:6yi4tQhR
医者には命を助けることしかできない。
知的障害が残るにしても程度はわからない。
今まで健常の子だったんでしょ。
たぶんあなたは医者に選択迫られても、子供を助ける方を
選んだと思う。

だって、その後の大変な生活なんて思いつかなかったでしょ。
その後の生活が大変だって身にしみたから
「あの時、見殺しにしてれば」なんて発想が浮かぶだけ。

どういう経緯で障害者になっちゃったの?

108 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 10:02:49 ID:ojZPP328
>>106
風邪です。
風邪が悪化して、脳に雑菌が入ったの。

109 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 10:06:17 ID:ojZPP328
>>107
いや、「知的」障害が残ったら、大変な生活になるのはわかってた。
身近に知的障害者がいたから。
風邪からだから油断してたんだね。
というより、本当に簡単な説明しかされなくて、
重い脳炎というのも命が助かってから教えてもらったような状態。
インフルエンザだったら、脳炎の後遺症って重篤だから
知的障害が残ることが予想ついたと思う。

110 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 10:33:21 ID:P5ExU+QL
>>108
私の知り合いは20才で脳に、ばい菌入って亡くなりました。
風邪って怖いんだぁ。と痛感しました。

111 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 13:05:02 ID:N9AHrzZM
みなさんの意見は読みました。
私の家庭は開業医です。
今は従兄弟の父親(婿養子)がやってる。
親戚は医者が多いけど、地方国立レベルだから従兄弟のほうがランクは上。
本当は従兄弟は歯学部に行きたかったらしい。
歯学部行くなら学費は出さないって言われていやいや医学部行ったんだって。
夫の家系は歯科医。
夫も私立の歯学部出て、歯科医やってる。
だから羨ましかっただろうね。
従兄弟なら何も勉強しないで入れるような大学だし。
昔、夫が「君みたいにエリートじゃないからいい大学は行けない」って言った時に「大学なんて関係ないですよ。実際、俺よりできる奴なんて全国にいっぱいいるからエリートじゃない。」って笑いながら答えた従兄弟に戻ってほしい。




寝ないで出した答えを夫の両親 私の親族の前で言ってきます。


112 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 13:24:32 ID:f6QfMm6S
で、どんな答えをだしたのですか?

113 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 13:38:09 ID:f84T6HZ2
一族に障害者がいることを恥じる価値観を共有した近親の医師がいるなら話は早いじゃん。

114 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 13:40:29 ID:hByocOMC
>>112
そんな聞くまでもない事を…。
子供を施設に預けて離婚…、でしょ…。
みんなまだ若いみたいだから、揃って人生やり直す方がいいよ…。

115 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 13:40:30 ID:Yz7phtX9
一族の希望の星である大事な従兄弟のために
障害児はそれを産ませた夫に押し付けて離婚します


一連のレス読んだら
答えはこれしかないでしょw

116 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 13:42:36 ID:Up37NtNr
もったいつけて書く人だなあ。
セリフにして長々と書かなくてもいいと思うが。

117 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 13:46:44 ID:fAtb0U1j
嫌われるタイプだよね。
自己陶酔凄いしw

118 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 14:07:29 ID:f6QfMm6S
その従兄弟のせいにして楽になりたいだけかもね。

119 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 14:09:20 ID:tYbBtH0j
この人さ、深層心理で従兄弟に惚れてるんだね。旦那より従兄弟に肩入れする理由も
自分の実子か、恋人に対するようなキモイ感じだし。
従兄弟と比べて旦那をけちょんけちょんに言ってるし。おかしいわ。
ま〜親族だから法は許してもケコーンなんて出来ないけど
明らかに普通じゃない。私なら、従兄弟ぶん殴って叔父叔母に暴言吐いて
親戚の縁切るもの。実家でそれを諌められたら実家とも切る。
この人は離婚して、自分の親族べったりで生きていくんだろう。
かわいい従兄弟ちゃんをストーカーばりにオチしながら…。

120 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 14:10:24 ID:VDb6qlsZ
>>119
深層というよりもあからさまに出ていると思う。

121 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 14:11:23 ID:f6QfMm6S
私もそうだ。>>119 縁を切ることなんて怖くない。
親族に医者が多く、体裁が気になる見栄っ張りの家系と見た。

122 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 14:25:33 ID:6yi4tQhR
つーか、このいとこ、かなりおかしいのに気づいてない。
それどころか、いとこくんかわいそうってなってるこの女、そうとうキモイ

障害児家庭っていったって、旦那稼ぎがいいんだから、
いくらでも手の抜きようもあるだろうに。

123 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 14:31:42 ID:f6QfMm6S
本当に医者の家系なら、育てていかないほうが何かしら
悪い噂になるような気がする。
大江健三郎だってちゃんと育てたでしょ。

124 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 17:51:04 ID:Ds8MFGj2
医者でその性格…従兄弟はアスペなんじゃないの?
頭はいいけど精神的な脆さを何とかしようとする人はいなかったの?
貴方は気付かないかもしれないけど、彼女に振られたくらいで
寝込んで入院、なんてのはどう考えたって普通じゃないんだよ。
そこまでデリケートなんだったら、それまでに色々つまづきが
あったと思うよ。
なんか二次障害の様な気がする。

125 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 17:56:46 ID:NSLAJ2NP
>>111
> 昔、夫が「君みたいにエリートじゃないからいい大学は行けない」って言った時に「大学なんて関係ないですよ。実際、俺よりできる奴なんて全国にいっぱい
いるからエリートじゃない。」って笑いながら答えた従兄弟に戻ってほしい。

何かこのシーンを思い起こす今、キラキラと輝いた従兄弟を脳内に描いて
恍惚としてそう。

126 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 21:03:05 ID:img+IA32
ネタだと思いたい。
本当に医師一族なら障害児育てる位どって事ないし。
普通の家庭より知識もお金もあるんだし。

きっとチンコの皮切る専門医なのかな?

127 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 23:24:16 ID:tdAO1yug
その従兄弟の親は従兄弟の発言や行動に対してどう思ってるのかな?
従兄弟と同じ気持ちなの?

128 :名無しの心子知らず:2007/08/16(木) 23:58:22 ID:1fqfe+s8
元々心のどっかで、チャンスがあればわが子を捨ててやり直したいと考えてたんでは?
従兄弟のことに関してははこんなにも書込みしてるのに、
子供の事は愛情も憎しみも感じてないのかほとんど触れてないし。もう無関心?

今回何かしら結論出したみたいだけど、
旦那さんと話し合いした風でもなく、一人で考えてその結果を伝えるにしても旦那さん本人は後回しみたいだし。
旦那さんも結局その程度の存在だったんだね。

ただ子供を捨てたからって、昔のような従兄弟に戻るかどうかは分からないんだけどね。

129 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 01:07:42 ID:HPeswMlg
★輝く 3人の天使達★

長女 知的、自閉あり養護学校1年
長男 高機能自閉症 年長さん
次男 軽度知的、自閉と広汎性発達障害です(^O^)

ママは自律神経失調症とパニック持ちです

ttp://10hp.jp/?id=love085

130 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 01:23:32 ID:3CY8O9qY
>>129
3人か・・勇気あるなあ。

131 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 01:29:53 ID:pHdEpDO4
みんな結構シビアだね〜。医者=所得高いくらいしか知識ないのかな。

開業医の一族って、田舎だと、子供同士の遊び相手もいないし、結婚相手も少ないし、
居住地の自由も職病選択の自由もないし、封建社会だよ。やんちゃな跡取りや次男が、俺は自由だーと、
縁切って飛び出せば、たとえ医大を出ていても医者の資格があっても、
自分で満足な仕事みつからない。落差が大きすぎる。

開業医の一族で精神的健康を保って、人格歪ませずに子孫を育てつつ、代々続く一族あれば、
その一家の文化、家訓は、寛容で人徳高く、知性高く、資産も豊かで節制も有り、高潔なことかと、
そんな一族に出会ったら尊敬するな。
まず並のやり方だと、存続のために、恐怖による洗脳して駄目な子育てして人材歪んでる。
まあ障害児の子育てしてても似た事態はあるけど。

世界観もちょっとずつ世間とずれていて、それが当然。人と違って優れているのも当然という育ち方。
それは、開業医の一家に産まれた本人たちにとっては、どうすることも出来ないことで、
障害や病気なんかと同じで、本人たちが望んでそうなってるのではない。
封建時代さながらの価値観で、田舎なら田舎なほど、付き合う範囲や人数が狭く、
親戚の子供同士くらいしか子供同士フェアに遊べる相手いない。親族が頼りで、絆も強くならざるをえない。
嫁、婿も、候補なんか少数しかない。同じ価値観でない限り跡取りなんて意識持てないから、
若いうちから候補をしぼって仲良くしなきゃならない。たいへんだね〜

跡取り出奔しちゃうと、医師免許があっても、医師会や医大の系列学閥のコミュニティと巧くやれず、
ろくな仕事ないんだよ、安月給のサラリーマンなんかやれるような訓練は受けてないし、
病理の研究職で身を立てても、安月給に甘んじたり、外国で暮らすとか覚悟ないと出奔できない。
そして幼い頃から、そうならないように恐怖で洗脳されてる。


132 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 01:39:58 ID:3CY8O9qY
>>131
だったら何?としか・・

医者が身内にいるし、2軒隣の友達も医者一家だけど
どっちも田舎の開業医じゃないからその話の真偽は判らない。

でもさ、医者一族という苦しい立場なのだから
教養がなくても非常識でも思いやりがなくても許されるべき?
そんなことはないよ。
医者がKでもBでも貧乏人でも一緒。許される理由にはならない。

133 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 01:55:02 ID:pHdEpDO4
>>111の婚家の義父母や夫は、
歪んでなさそうで、アタリの結婚だと思う。育った一族の習慣的となってる考え方由来で、
反応として、歯科医と見下しているのかもしれない、が>>111の結婚は幸運。
だいたい>>111が、女医になったり、婿探したりして跡取りしなかったとか、
学力もどうだったとか、診療科の同じ婿の人材不足とか、があって結果として、
一族の期待に浮かれて応えるようなボンクラ従兄弟が、実家に養子縁組で来てるとか、
そういうことで>>111
嫁に行ったってだけでも自己評価下げて、立場弱いんだろう。

>>111の夫は、従兄弟のフザケタ言い分に、
我が子のために相手を殴った・・・それが、ごくマトモな態度だと私は思うが、>>111は、
もしかしたら、そのマトモさを判ってない可能性すらあるのではないか。

いい結婚なんだから、大事にしなよ。
従兄弟がどれほど、赤ん坊レベルの愚か者なのか、>>111は、従兄弟の酷さが判らないくらい
世間が狭く未熟者だ・・それは現時点、仕方ないと私は思う。

育った家庭の絆が強くて、洗脳を習慣化してるんだったら、大人になった後でも、
仕方ないことってあると思う。
わたしは庶民だけど、すごく囚われていて辛かったこと多い。
我が子の子育てで苦労してるけどそれと関係なく、あれこれ駄目だった。
身につまされる話でついハマって書いてしまった。連投スマソです。


134 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 02:12:48 ID:pHdEpDO4
>>132リロってなくてごめんね。無視したんじゃないんですよ。
わたしは>>111の育った一族が、どれほど歪んでいて異常なのか想像しただけだわ。
最低の想像をすれば、>>111がどんだけ変でも、私自身が納得がいく。

わたしが描いた例が、典型に存在するかどうかは、判らない。
でももし、描いた通りなら、>>111の祖母や従兄弟らは、その異常さの報いは
当然うける、受けてるだろうと思う。

従兄弟は恋人に逃げられても、理不尽に弱者いじめをしていて
それは従兄弟本人にとっても悲惨だろうと思う。人生を見直す機会を失ってる。
洗脳で開業医を継いだゆえに、内面が未熟すぎて、ぶらさがった人参が無いからって、
酒に浸ったり入院したり、ダダこねたり、いとこの旦那を傷害、手加減しらずでうっかりすると殺人未遂、
・・・この破綻ぶりでは、この件以外でも、あっちこっち破綻してるよ。

祖母が懇願したから自殺しなかったとか言うけど、自分の愚かさ/惨めさを覆い隠せれば
自殺なんか未遂すらしない。祖母も従兄弟も愚かさを正直に見れないのだから、時間をかけて衰退してく。

このままいくと、この開業医の看板は、再び跡取りいなくなる。
うまく行かないことがあれば、すべて親戚の傷害児のせいにして、まともに目を開いて、
立ち直ろうとすることもなく、賢い現実的な考えで見直し立て直すこともなく、
愚かさを否認しながら、他人や世間を攻撃しながら、そのまま行くんじゃない? 悲惨だよね。

他人が許して甘くしても、成り行きは厳しい。
誰かが目の覚めるような攻撃してくれるならまだ親切。
そもそもの看板存続のための洗脳が現実を見れなくさせる。
子孫を歪ませて、結局は、一族の滅亡でしょう。しかたないよね、
現実に即して機能しないところは滅びて行く。



135 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 02:19:56 ID:3CY8O9qY
>>134
わざわざレスありがとう。
主旨わかりました。
レスぶったぎって批判してごめん。

正直、ネタかと思ったクチだけど、
本当であり得るんですね。

136 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 02:24:55 ID:pHdEpDO4
私が庶民のくせにこんな話を聞きかじって書いているのは、外国の大学町に住んでいたことが
あって、医者の妻で障害児のママ、という人と(まだ自分に子供がなかった頃)話をしたのがある。
あと、学生の頃モラトリアムを楽しんでいた地方の開業医の娘と、ある勉強で同じ教室にいたことある。

外国にいた時、医学部の日本人家庭多数と接してた時も感じたけど、開業医家庭出身者って、
駄目とか良いとかじゃなく、独特な雰囲気ある。お金の使い方も異常だけど、もちろんそれだけではない。
その異常さは本人たちの意識してることでも意図したことでもない。
まあ移民希望でもないのに医学部修業時代に外国に来ちゃってた位だから、
現実的な堅実な賢いタイプは余りいないんでしょう。大学も嫁さんもぱっとしなくて、
お金使って箔付けてるみたいな、描いたようなタイプの地方の開業医家庭出身者が、
ああいうところには目立つのかも。

医者になぜか、遺伝がなくても、先天性の障害の赤ちゃんがよく産まれるでしょう。
歯医者も含めて医者は、放射線や薬物に触れる機会が多いし、真面目に取り組めば仕事も勉強も忙しい。
やっぱり過重労働で過酷で、所得や資産がどれほどでも割に合わない仕事だと思う。

なのに、子供に継がせるっていうのって偏った優越感や、封建意識なければ出来ないよね。
優越感や使命感だけ内心に強く育っていて、洗脳で人柄まで歪んでると、
もう、人間として成長する機会は、徹底的に乏しかったりする。

たぶん>>111の出身の一族になに言っても通じないんじゃないの。
障害児を授かることは、>>111にとって、成長の機会として上等なものだと思う。
精神的に成長できたら、資産があるんだろうから、手厚い温かい賢い、丁寧な育児できるよ、きっと。
偏った洗脳が解かれて、障害児を愛せたら、もう人目や身分や上下の支配からも開放されて、
幸せになるよ。

137 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 09:52:06 ID:0sldTnwd


もうその話やめようよ



138 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 10:14:35 ID:JV1+Dgw7
もっともっと続けようよ。

139 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 10:44:25 ID:LLSigJAe
長文読む気しないし、
障害児育児する上での愚痴 っていう範囲を超えてるし・・・
やめて欲しい


毎日暑くて、以前はそこそこにスルー出来てたはずの自閉児4歳のワガママが
最近はカチーンと来てイライラする。
昨日は仕上げ磨きの時にかんしゃく起こして
指を思いっきり噛まれたし。歯ブラシも噛むからすぐダメになる。勘弁してくれ。

140 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 10:46:54 ID:PhukOyle
入れ食い状態だねwww

141 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 13:26:08 ID:bKqkz65/
療育の親子体操で痛めた股関節の痛みが痺れになってきたので
近所の整形外科に行ったら盆休みだった。
予定を変更された2歳自閉症様子見はパニック。帰宅後玄関で
ギャン泣き大暴れ。
何事かとマンションの上の階の世話焼きおばさんが駆けつけて
くる始末。
結局痛む脚で遠くの整形外科まで行ってきた。
事前に医院に確認しなかった私が悪いんだけど、この痛みは元
はと言えば子のせいだし。疲れた。



142 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 14:34:38 ID:7GH/G571
>>136
ずいぶんブルジョワジーな庶民ですね。

143 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 15:44:49 ID:RBZ6pXxi
うちの多動息子。
暑いから動かないでよおぉぉ

144 :名無しの心子知らず:2007/08/17(金) 15:49:14 ID:8fFHrj6v
うちのこはトビヒになった。しかも、トビヒから発熱まで。
寝るわけでもないし。

145 :144:2007/08/17(金) 19:10:09 ID:8fFHrj6v
トビヒからssssといって感染から、死んでしまう事もあるなんていわれたけど
死んで欲しいなんて思えない。

146 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 02:33:56 ID:eZZBh4U4
知的障害児の生死は親が決められたらいいのに。
せめて成長止められたらいいのに。



147 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 02:58:29 ID:xGd2k0uj
そんなら決めちゃえば?
執行猶予くらい付くでしょ

148 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 03:10:30 ID:ec8hb5s7
>>146
>知的障害児の生死は親が決められたらいいのに。
>せめて成長止められたらいいのに。
施設に障害児を預ける人の全ての人がそう思ってしてるわけではないですが、
あなたがもしも今そう思ったら、施設に預ける決心をする、その時なのでは
ないでしょうか。

私の愚痴は、我が子の障害のことで、自分を責める、をやめられないでいる
こと、自分自身の問題です。いろいろな経過の中で何度も、今のようになら
ないチャンスがあった気がして・・・・考えてると精神的にどうにかなりそうです。

ケアの難しい障害のお子さんをお持ちの親御さんは、ケアそのものの苦労で
疲れて困って厳しさに悩まれていると思いますが、わたしは自分の姿勢とか、
精神状態とかが駄目、そろそろ、いよいよ駄目と思います。ろくでなしな母だ。

子供の障害の程度からすれば、療育を適切に続ければ、施設など到底、思いも
つかないことです。しかし母が不適格で、分離すべき、ならば施設も受け入れて
くれるかもしれない・・・もっとも表面的にどうという表現もしてないので、
夫や先生たちはそんなことを夢にも思っていない・・こういう私が
一番危険だと自分でも思います。


149 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 07:17:31 ID:hHot+UXD
>>148
日本語でおk

150 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 11:49:10 ID:Qr5N2uLQ
>>149

>>148
> 日本語でおk

立派な日本語と思いますけど?

>>148さん
ご自身で分かってらっしゃるように、外へ向かって発信することはとても大切です。
受け止めてくれる人は必ずいますよ!

151 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 11:55:24 ID:wznai+vQ
>>148
表現がまわりくどい

152 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 12:02:37 ID:66kNA4v8
今高3の男ですが、僕には高1の自閉症(最重度)の弟がいます。
今だに赤ちゃん言葉のような事しか言えなく、大きな体で一日中
家の中を走り回っている状態です。僕も友達を家に呼びづらかったり
出かけてる時に叫び出したりとつらい事が多いのですが、
母が疲労しきった様子を見るのが何よりつらい今日このごろです。

それでも母はまだ弟を施設に入れたくないと言っています。
なんでこんなに頑張れるんだ?と思いこのあいだ、
『母さんはこいつの事もうやだみたいに思ったことねぇの?』
と聞いてみたのですが、母は
『生まれたばっかりの頃はお母さんもいやでいやでしょうがなかったし
こんな子生まれなければ良かったのにと思ったこともしょっちゅうあったよ。
でも夢中で朝から晩までこの子を面倒見てる内に少しずつ成長していくこの子が
いとおしく思えてきたのよね。だから今は16年頑張ってきてよかったと思ってるかな〜』
と言っていました。

確かに少しずつだけど去年の弟と比べると確実に成長してるな〜と思うこと
が最近増えてきたような気がします。(箸が使えるようになったとかですが…笑)

なんかうまく話しがまとまりませんが、
皆さん本当に頑張ってください。応援してます。



153 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 13:05:01 ID:lvOozI67
>>152
あんた優しい兄ちゃんだな。
ここには書き切れない辛い経験もいっぱいしてきたろうに。
お母さん労わってやってな。

154 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 13:49:11 ID:GWt6Hwt2
>>152
なんか癒されたよ。
ありがとうね。

優しいお兄ちゃんで弟・お母さん良かったね。

155 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 14:08:22 ID:96i7Iv5N
こんな書き込みは、癒されるなぁ。

有難う。

156 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 15:27:45 ID:o3J4NrST
うん。癒されたス。

157 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 16:19:00 ID:8vJAwCw2
ごめんね純粋に質問なんだけど
最重度自閉ともなると、生まれたばかりの時点で診断がつくの?

158 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 16:39:06 ID:+KfaJw08
つく訳がない。
相当早くても7ヶ月検診。
それも、かなり注意深い母親や保健婦や医者がついていた場合。

普通は早くて1歳半検診。
あまり頓着しないなら3歳児検診くらいでしょ。

仮死で生まれてきて、後遺症の可能性などの脳性麻痺なんかの方が
見つかるのは早いよな。
自閉はどちらかというと、見つかるのは遅いほうじゃないかな。

159 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 17:06:32 ID:96i7Iv5N
>>157
お子様に気になるてんがあるのですか?

160 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 17:11:37 ID:96i7Iv5N
連続スイマセン
今、生後2ヶ月の赤ちゃんがいます。
この子は笑います。上の子は、笑わなかった。
他のお母さんに聞いたら赤ちゃんって1ヶ月半から笑うらしい。
知らなかったからビックリ。

161 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 17:19:09 ID:P2cJjyU4
笑ったけどうちは自閉なんだよね。5才軽度だけど。
むしろ話し掛けるみたい「あっあっ」とかナン語がでないほうが
怪しいと思うよ。

162 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 20:04:59 ID:c9mAhgq5
離婚したい。
でも障害がある子供のこともあるし、
もう一人健常の子供もいるしなんだか決心がつかない。
自分だけで育てるのは大変だと思うけど、二人とも置いて行く気には
絶対なれないでいる(楽だろうな〜とは思うけど)。

多分子供が普通だったらもう別れてるんだろうな。
(でもその障害があるから、かなり確執もできてるんだろうけど)

お母さん一人で頑張ってらっしゃる方はいますか?

163 :名無しの心子知らず:2007/08/18(土) 20:10:08 ID:uy6CSKsC
>>162
私にも障害児がひとり、健常児がひとりいます
離婚するなら、障害児の方を連れていきます

164 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 01:04:08 ID:YghC+g9v
>>163
残された健常児も母親に捨てられたトラウマで精神障害になっちゃいそう

165 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 07:22:56 ID:+5i5e40L
だよね。
ゆっぴいさんの弟可哀そうだった

166 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 08:19:25 ID:Iu1mn8d+
ゆっぴぃは出産のトラブル?

167 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 08:24:48 ID:5wgeRMer
従兄弟が出ていってしまいました。
私は息子を育てるという結論を出したんです。
やっぱり自分の子供だからかわいいんです。
障害があるけど立派な私の子供だから。

それに従兄弟だっていつかは認めてくれると思って。

夫の両親も私の親族も泣きながら喜んでくれました。

でも、従兄弟は違った。
「今はまだコントロールできるかもしれない。でも、でかくなったらただの獣だぞ。〇〇(従兄弟の妹)、こんな奴にレイプされるかもしれないんだぞ。それでいいのか?」って言われたのがショックでした。
もうダメかもしれない。


168 :名無しさん@HOME :2007/08/19(日) 08:54:52 ID:aRfwvJYq
>障害児をそだてなくない・・・

遺伝関係を調べなかったり(いとこ婚など)
出来婚したり
タバコや酒、極端なダイエットなどしたり
おなかが大きいのにセックスをしたり
勝手三昧したあげくの結果だろ。
いまさら勝手なことを言うな。

169 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 09:50:05 ID:No6e2dhJ
>>168
>勝手三昧したあげくの結果だろ。

本当にそう思ってんの?
いかれてんね。

170 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 10:28:42 ID:QsfNquUH
>>167
だいたい、たかが大学生の従兄弟の意見ー施設に入れろーに振り回される方がどうかしてたと思うんだけど、いろいろ事情もあるのでしょう。

しかし、障害児者を獣呼ばわりとは、従兄弟さん、かなり心的ダメージを抱えてしまってるね。
あなたが親戚から賛同を得たということはつまり、彼は四面楚歌であると感じ取ってるかもしれない。
彼の父親がじっくり話を聴いてあげる位の父子間の絆があればいいんだけど。なんか、母親より父親の出番って気がする、この場合。父親が医師ってことを差し置いても。

171 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 10:31:29 ID:xHDZpCl1
ハッキリ言って重度の知的障害児は獣以下だろ?

172 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 10:33:57 ID:YghC+g9v
>>171
従兄弟乙

173 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 10:43:40 ID:QFVJLrzM
>>166
ゆっぴいは、出産途中で帝王切開に切り替えることを勧める医者に対して、
石井めぐみが頑なに拒否して自然分娩にこだわったとかじゃなかったかな。
テレビでは良い母親やってるふうだけど、実際はそうでもなかったってどっかで読んだ。



174 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 13:20:02 ID:3zRkqhzd
重度障害児いるのに後先考えず性欲にまかせてボコボコ作る親って何考えてんの?

175 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 13:29:16 ID:HUSqZG8Y
どうなんだろう。
近所にも障害者がいるのに下の子を作った親がいるけど、
どういう心境なんだろうね。

176 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 13:45:37 ID:lJqI+pmz
>重度障害児いるのに後先考えず性欲にまかせて

いや、むしろ自分達か死んだ『後』のこと考えてるんだろう?
その重度障害児の面倒見てくれる人員確保しとかないと!

177 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 13:47:33 ID:22+jnpoa
障害児のお世話係になるために作られた子がかわいそう。


178 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 15:59:27 ID:No6e2dhJ
>>177
ここにそんなことを書く、お前の頭がかわいそうだ。

179 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 16:37:52 ID:lNc7S7qW
厨房乙

180 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 20:00:17 ID:qGpEHrja
どうすればいいの?
広汎性発達障害の我が子・・・
小学6年生。いつも主人に怒鳴られ小突かれ叱られっぱなし。
私が余計大疲れする。。。
もう捨てたい。こんな人間離れした子。

181 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 20:25:10 ID:3zRkqhzd
発達障害とか知的障害って遺伝するもんだよ異常性癖とかもね
親にも問題あったりするし

182 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 20:28:53 ID:3BPuel2G
夏休みだねー!

183 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 20:34:40 ID:r1FDr1sQ
>>180
怒鳴る小突く(感情的に)叱るは逆効果だよ

184 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 20:42:02 ID:qGpEHrja
もう勘弁してほしいよ・・・
旦那、精神異常並みに病んでるよ。
こんな事は何年も続いてる。
で、支援センターにお出向かうのは結局、私だけ。
旦那はめちゃくちゃ叱れば我が子が普通になれるんだと
思い込んでいるよ。

185 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 20:56:09 ID:d2M7YfJy
みなさん夫婦仲どうですか?
うちはもうダメだ。
子供に手がかかるからか旦那はまったく家に寄りつかなくなった。
きっと女でもいるんだろうな。
離婚後、一人で子供育てる事考えて
資格取ったよ。


186 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 21:21:42 ID:qGpEHrja
夏休みの宿題も捗らない。
困ったよ 旦那はわが子を愛してない。
いつもテレビばかり見てる。

187 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 21:28:07 ID:d2M7YfJy
>>186
目の当たりで感じると辛いですよね。
うちはきっぱり「施設に入れろ」とはき捨てるように言われました。
やはり父親と母親じゃ子供に対する愛情が違うんでしょうかね



188 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 21:28:53 ID:RBlkrCSd
資格取る暇があるだけいーじゃん
目が離せないし預け先もないし
資格取る暇なんかないよ

189 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 21:29:18 ID:r1FDr1sQ
男の人は障害児見捨てる人が多いね
障害児生まれて旦那に逃げられた人いっぱいいる

あと夫婦でも
夫がボケても介護する妻は多く、妻がボケると夫が介護放棄することが
多いんだそうだ

190 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 21:34:31 ID:ViX/a5b2
殺したいんですが
施設にあずけるのって簡単なんですか?
お金とられるんですか?

191 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 21:35:33 ID:ViX/a5b2
>>189
こどもは殺したいけど
嫁がぼけたり、介護いるようになったら
絶対めんどー見る。

192 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 21:38:53 ID:d2M7YfJy
>>188
学校行ってる間に取ったよ。
睡眠障害もある子で大変だったけど
資格は絶対取っておいて損は無いと思った。
夫婦仲が良くて離婚の心配のなかったら取らなかったけどね。


193 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 22:55:54 ID:Iu1mn8d+
>>173さん さんきゅー
普通に生んだらよかったのに…


194 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 23:12:04 ID:aV1dHHZH
やっぱり夫婦仲あまり良くない人多いんですね、うちもだけど。
健常児だったら、こんなことなかったのかな。
子供のことで言い争いしたこともあるし。
見捨てないだけでもマシだと思えみたいな事も言われたことある

離婚しても仕事ないし帰る実家もないから、ここに居るだけって状態

195 :名無しの心子知らず:2007/08/19(日) 23:28:45 ID:AmjOAtPS
うちは逆に私が子供を施設に入れたいけど
旦那は反対なのです・・
あの頭のおかしな子供が可愛いという。
まぁ仕事で忙しくたまにしか相手にしないからだと思うけど
24時間びっちり相手したら本当にしんどい。
私が鬼畜なだけなのかなぁ・・・と落ち込むこともある


196 :194:2007/08/20(月) 00:12:43 ID:rj+/D9ZF
そういえば、偽善の24時間テレビを旦那がチラ見してた
よその障害児の心配するなら自分の家の子の心配ry

最近じゃ旦那がこういう障害の番組、重病(ムコ多糖)の番組とか
見てるだけで何かムカっとくる

197 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 00:41:51 ID:hKUqTSkN
結局のところ、君等は旦那がどんな態度を取ろうが気に食わないんだろ?

198 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 01:26:18 ID:eHJExIj6
うちは旦那の方が人間できてる。
ついカッとなって手が出たり、暴言吐いたりするのは私。
旦那のおかげで冷静さを取り戻すことが出来る。
病気や障害、虐待や事故にあった子のニュースで真剣に心を痛めている
旦那を見ると、私は本当にどっか大事なものが欠落した人間なんだなぁと
思ったりする。
子供は自閉。たぶん私の血からの遺伝。
経済的にも精神的にも、日々の家事にしても、旦那に依存してるから
もっと大事にしないといけないのだろうけど、子供が手がかかりすぎて
旦那のこと放ったらかしだ。
いつからセクスレスになったのか記憶がないくらい・・・。
息子共々いつ見捨てられてもおかしくない。


199 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 08:00:28 ID:uRkz4svT
うちは夫婦仲はいい方だと思う。
でも、子供が中途障害になってからの数年は
夫が鬱になったりで、大変だった。

200 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 08:22:08 ID:vw1alQtd
うちも子供の事で喧嘩は定期的にしてるけど、普段は仲良いし
家事・育児も積極的なので旦那には恵まれていると思う。
健常の子がいても外に女作ったり、家庭顧みない旦那も居てるよね。
結局は夫婦の相性とか嫁・旦那の各性格が影響すんのかもしれない。

24時間テレビって毎回障害者をだしに使うよね。
ジャニーズや徳光の「感動したよぉ!!」てコメントとか
見てたら何かムカムカきた。
アイドルとかの「よくがんばったよね」が何となく上から目線だしねorz

201 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 09:11:02 ID:rj+/D9ZF
夫婦仲がいいってだけで裏山です。
外食行っても旅行でもムスっと不機嫌そう そのくせ行きたがる

旅行へ行ったことをただ人に話したいだけで。

202 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 11:22:19 ID:SXPqusTr
同い年の健常児を見ると、複雑な気持ちになるのは普通ですか?
相手の母親から、「見下されてる」ような気持ちがするのは普通ですか?

203 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 11:33:29 ID:ob1pr1CS
見下されてる、か。ひとによるなー。
普通の世間話をしてくる人
(髪切った?とか、近頃何作って食べてる?とか)
なら、あまり気にならないな。

204 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 13:34:45 ID:vw1alQtd
>>202
私もそうだよ。
見下されてるというか、哀れまれてるというか。。。そんな気になる。
相手のささいな一言にも過敏になってしまう。
ま、障害児を産んだ負い目から逃れられない自分自身が悪い
ってのは解ってるんだけど、こればっかりは。。。ねぇ。

健常児が次々に色々出来たり、健常児ママが2人目産んだり(勿論、次も元気なコ)
する度に、見せつけられてる様な気分になり、
それを表情や態度に出さないようにしてる自分自身が惨めだった。
私も健常児を産んだら、またこういう暗い気持ちも多少は変わるのかなと考えてみたり。
(子供は障害児一人しか居ないので)

205 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 14:20:40 ID:BnQ6a3jm
>>184
旦那を病院に入れた方がいい

206 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 15:28:16 ID:yoCdTCC8
>>184
支援センターの先生には、旦那さんの事きちんと伝えてる?
このまま放置すると、お子さん思春期以降大変な事になるよ。

207 :202:2007/08/20(月) 16:54:44 ID:jITLU0L7
>>203>>204
レス、ありがとうございます。
ドス黒い気持ちにならずに付き合うには、世間話するような関係がいいのか・・・
健常児ママと縁が切れないしがらみがあって、別段
向こうに悪気がないのは分かっているのに色々気になってしまって。
妹の子供たちも、みんな健常だし、私だけ・・・愚痴ですみません。
このドス黒い気持ちを避けるためには、やはり健常児ママとなるべく
関わらない方がいいのかな。

208 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 21:38:38 ID:ob1pr1CS
個人についてはあまりドス黒い気持ちにはならない。
障害児のいる家の悩みは他人からわかりやすいってだけで
みんなそれぞれ大変なところはある(と自分に言い聞かせてる)

たぶんこの子がいなければ、
もっと他の細かいことが気になって
別の悩みになってるに違いない(と自分に言い聞かせてる)

近所の子たちや
お母さんたちは
おおむね、うちの子に優しいし。

進学塾のチラシなんかを見るとちょっとムカつくけどね。


209 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 23:12:07 ID:efbDG+3f
>>184ですが。支援センターの方からも
私&息子は放置せれてます。
相談員の人に父親に対する暴力の事話したのに
「そうですか。」で終了。
なんのあてにもならない。

210 :名無しの心子知らず:2007/08/20(月) 23:18:55 ID:cD8aWUOU
あてにされても困るよ。家庭内のゴタゴタなんて勝手にしろ。

211 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 00:31:18 ID:X2D4oKRo
>>209
これからもこのスレに書き込むつもりなら
とりあえずメール欄に半角でsageと入れることを
覚えて欲しいです・・・。

212 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 00:55:37 ID:T212/V2Y
あげても良いじゃん。
指図される覚えはない。オマイに何の権限がある?

213 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 01:38:20 ID:2NTfMzGR
>>1でsage推奨ですからね。念の為。

214 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 01:50:30 ID:BfPR4wne
赤さん八ヶ月。
まだ赤ちゃんだから成長の遅目な子、くらいにしか思われてないかもしれないけど、
療育手帳1級は確実にもらえるレベルの障害児。
家の近所に子育てサロンがあって、行ってみたいんだけど、浮いちゃうかなー。
ポツンになっちゃうかな。


215 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 01:58:35 ID:tPOzgiwG
>>214
今は良くても、後々差が出てきたら辛いかもね。


216 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 02:11:08 ID:T212/V2Y
推奨の意味わかる?
命令だったとしても、命令する権限はないし
カキコする奴に従う義務もない。

217 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 03:30:40 ID:kw65kDeo
4ヶ月男児ですが、生れつき右目の開き方が悪いんです。
産後退院して家に帰ってからも右目をパッチリ開けていることはなくて、先々週風邪をひいて小児科へ連れていったら目がおかしいと指摘されました。

治るんでしょうか?

218 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 07:05:28 ID:NjzD/Psv
>>217
医者に聞いてくださいね。

219 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 07:12:38 ID:ryrn7ouI
>>216
従う義務もないけど、もう来なくていいよ

220 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 08:03:05 ID:NyiqYxNT
できそこないの親どうし仲良く汁

221 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 08:18:54 ID:zYVtFzgG
【在日北朝鮮カルト顕正会絡みの凶悪犯罪の歴史・日本編 第五部】
1992年 8月28日 顕正会への入会強要。拉致監禁暴行 顕正会員 2名 逮捕 送検
1993年 3月26日 拉致監禁暴行 男子高校生失明 逮捕 送検
1996年11月 2日 覚醒剤取締法違反 顕正会員 逮捕 送検
1999年 8月 入会強要で拉致監禁暴行 男子高校生骨折の重傷
2000年11月 入会強要 森田 議文 中原 ムネハル 小川 ジュン 北森 某 事情聴取 厳重注意
2000年 5月 2日 顕正会員が強制わいせつ・余罪多数 丸山 陽三 立件 逮捕
2000年 3月18日 顕正会員が違法射撃 秀島 裕展 逮捕 送検
2001年 7月25日 顕正会員が住居侵入・暴行 田中 えりな 逮捕
2001年 7月 2日 入会強要・拉致・監禁・暴行 桜井 祐也 太田 隆司 高橋 康晃 逮捕
2001年 3月 4日 入会強要 顕正会員 武藤 ひさ子 解雇
2002年 6月15日 殺人・覚醒剤取締法違反 顕正会員 宇高 明男 宇高 聡 起訴
2002年 6月15日 殺人 顕正会員 宇高 明男 逮捕
2002年 5月 顕正会への入会強要 小池 淳子 厳重注意
2002年 4月 顕正会への入会強要・殺人未遂・暴行 前川 某 逮捕
2003年11月11日 顕正会への入会強要で監禁暴行 松野 登志彦 和田 茂樹 逮捕
2003年 9月19日 軽犯罪法違反(つきまとい) 顕正会員2名 逮捕 送検
2004年 6月   ジャパネットたかた契約社員(37)約51万人分の顧客情報を記録して流出させる。
2004年 9月14日 大阪教育大付属池田小学校殺人事件 宅間守死刑執行。
2004年10月17日 オレオレ詐欺グループ仲間割れ殺人事件 逮捕。
2005年 5月 5日 監禁 石川 秀樹 行徳 祐一 逮捕 「 起 訴 猶 予 処 分 」にて釈放。
2005年 9月 女児に性的暴行で、少年(19)逮捕。
2006年 7月 3日 傷害 群馬の中沢誠が元短大教授(71歳)を暴行、顕正会群馬県施設に一斉捜査。
2006年12月    埼玉・行田市で溝口順子容疑者(47)ら2人が器物損壊の疑いで逮捕、ほか二名別件で逮捕
2007年 1月11日 「顕正会本部」を初捜索 大学生に入会強要、「神奈川県警公安1課」が3人逮捕
2007年 2月   派遣社員の顕正会員が派遣勤務先から約900万件の個人情報を持ち出し逮捕。
2007年 4月19日 1999年9月池袋通り魔事件 造田博被告(31)死刑確定。

222 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 08:42:47 ID:8uS7BO38

ほら、アゲるから変なコピペきた


223 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 09:43:57 ID:IcOblQpX
>>214
行くべきだよ。
たとえポツンになったとしても、何らかの刺激は受けるはず。
もちろん、刺激を受けるのは子供だけでなく、母親の>>214さんも。


224 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 10:51:32 ID:5fJTggRH
私なら行きたくない

225 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 12:24:39 ID:D4SeESO5
どうせ、将来にわたって全く健常児の親と没交渉で過ごすわけにはいかないんだし、
差がはっきりわからない頃からつきあってた方が、後々楽だと思うよ。
うちは、幼稚園で仲良くなった保護者仲間とは、今でもいろいろ助けてもらってるよ。
もちろん、うちの子供は障害児枠で、他の保護者の子供は健常児。

226 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 12:51:44 ID:BdPu+JB4
実際に障害児捨てた人っています?
もう限界です。
いつか失踪してしまいそうです。

227 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 13:20:13 ID:hkWU8XnT
>>225
それは、障害の重さによると思うよ。
養護保育所→養護学校→作業所・施設という道をたどるなら、
地域との接点なんて無いまま成人するんだし。

228 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 13:20:32 ID:vhyS3DlZ
>>214
>>225みたいに悟っている人はすごいと思うけど、自分なら行かないな。
健常児の伸び方はすごい。ほんの数週間とか一ヶ月で別人みたいに
発達していたり・・・
どうしても比較して辛くなるし、健常児のママは腫れ物に触るように
気を使うし、申し訳ないというか。
↑こういうのは障害児母の人徳もあるんだろうね。
>>225みたいな人なら、きっと周囲にもナチュラルに溶けこんでいそう

229 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 13:35:35 ID:OaUxCWI4
>>227
作業所はバザーとか結構行事がある。
だから特例子会社とかより作業所の方が地域との接点が出てくると思う。
身体的に特に問題がない障害なら成人してからの方が長いんだから
むしろ接点は多く感じる事になるよ。
(住んでいる地域と通っている地域が違う場合、住んでいる地域との接点は
殆どないままかもしれないけどね)


230 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 14:36:45 ID:hkWU8XnT
>>228
幼稚園と書いてるし、>>225子は軽度なんでしょ。
最近、軽度の人の書き込みが増えてるけど、
重度の子を持つ親とは悩みの次元が違うから、
一緒には語れないと思う。

231 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 14:49:10 ID:D4SeESO5
>>230
残念ながら、軽度じゃなくて最重度だよ。
養護学校でも重い方。
情緒がないから、完全に知的だけで最重度。

この辺りの地域は、親が働いているなら保育所の障害者枠、
働いていないなら幼稚園の障害者枠なんだよ。

232 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 15:28:09 ID:Y2oZdUr9
何らかの保育施設や学校に通っている間はその中の人間関係でどうにかできるけれど、
卒業しちゃうと生活する上で地域の中に入らざるをえなかったり、
子の体が大きくなり親が年をとってくると周りの手を借りる状況になったりする。
だから、子供の方も地域に慣れさせておいた方がいいかも。
まあでも焦らなくてもなんとかなるし、ぼちぼちで大丈夫だよ。

…と子供の友達のお母さんからアドバイスうけた。
うちの子は重度だから同年代の子とは差がありすぎて比べる気にもならず、かえって気楽。
でもあまり接したことのない親御さんだと気を遣わせてしまうのがやっぱり気がかり。

233 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 16:30:28 ID:IUhMbyDq
発達が遅れた子だけのサークルもあるけど、どこに所属しても
人間関係が苦手が親は、つらいことは多いので、それなりに
すごすのが吉のような気がする。

234 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 16:52:24 ID:Z5QuaHny
健常児親も障害児親もいろんな人がいて
相性もあるから、ひとくくりでは語れないよね。
障害児の親同士だからと言って
仲良くなれる人ばかりではないし。





235 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 17:54:36 ID:F7qu7pl3
>>214
母が障害児連れでも他ママに積極的になれるなら、大丈夫だと思う。

見た目にも障害がわかるうちの子の場合だけど・・・
産後は引きこもり時期が長かったのもあって
サークルに行っても人に話しかける勇気が出ないで居たら
案の定、ポツーンとしちゃったよorz
見かねたボランティアのお世話係のおばさんが話し掛けてくれたけど
子供の病状をひたすら聞かれまくり同情されただけだった。
苦い思い出。
でも、今思えばそれが母自身のリハビリになったなーとも思う。
現在は色んな場所に堂々と障害児を連れて行く事が出来る様になったから。

236 :名無しの心子知らず :2007/08/21(火) 18:43:28 ID:lmp+ShRc
鼻からチューブ入れてて、歩けなくて
流動食しか食べられない子供を持つ親というものは
子供をほったらかしにするんですか?
うちの子の同級生の妹がそういう状態だと
その子が言ってたんだけど。
子供だからベラベラ内情をしゃべっていきましたが
ほったらかしにしてばかりいるよ、みたいなことを
言ってました。

その同級生の子供は夜7時近くになっても
家に帰ろうとしません。妹がそういう状態だから
母親は働いてないらしいのですが、
何も健常児までほったらかしにしなくてもいいのに。

よく3人でレストランで食事していたりでかけるのを
みかけますがその妹は家におきっぱなしのようですね。。

237 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 18:47:46 ID:hkWU8XnT
>>236
〜の親というものは
と一括りにされても、と思います。
定型の親にだって、障害児の親にだって、
DQNはいますよ。

238 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 18:51:22 ID:T3DDVGGC
>>236DA・KA・RA?

239 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 18:54:17 ID:/0gCbwJZ
障害児の親っておかしい奴多いよ すれすれ で普通の人として働いてる奴とかいるし

240 :名無しの心子知らず :2007/08/21(火) 18:58:42 ID:lmp+ShRc
そうですよね。
でもその子供、不憫だな・・
同級生が言うにお父さんが違うらしい。
つまり問題のある子供が産まれて
離婚して再婚したのかと思われます。
ほったらかしは可哀想
DQNですね

241 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 19:07:21 ID:D4SeESO5
>>240
妹の方が障害者だったら、

>問題のある子供が産まれて
>離婚して再婚したのかと思われます

って言うのは違うんじゃない?

上の子供は違う理由で離婚して、再婚した相手との間に障害者ができたってことでしょ?

242 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 19:15:13 ID:UNSuQLGp
>>240
ん? 上の子が健常なんでしょ

流動食たべさせさたり最低限のことしてるなら
外食くらい行かないと健常の子もふびんな気もする
でもよそ様に迷惑かけちゃいかんな

243 :名無しの心子知らず :2007/08/21(火) 19:29:17 ID:lmp+ShRc
父親のことは実際はどうなのかは
わかりませんが「しょっちゅうほったらかしに」
みたいなことをサラリと言ってた長女の言葉に
微妙な違和感を感じました

244 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 19:30:02 ID:Dpwrb2S3
親が親なら子も子だね。
はっきりとした確証の無い話を、
「〜らしいよ」と親に言いつける。
言いつけられた親も実際その現場を見た訳じゃないのに
子供の話を鵜呑みにして「〜と思われます」と独断と
偏見で2ちゃんでカキコ。
親なら「そういう話を言いふらしちゃ駄目よ」
と子供に注意しなきゃ。

245 :名無しの心子知らず :2007/08/21(火) 19:34:47 ID:lmp+ShRc
え?その鼻にチューブつけた子供の
お姉さんから実際聞いた話ですが。

246 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 19:43:11 ID:Dpwrb2S3
あーごめん、その子の姉がしゃべってた話なのね。
失礼失礼。
でもさ、常識で考えれば、流動食でしか栄養を摂取できない
ようなわが子をほったらかしにする親なんてめったにいないのは、
あなたにならわかるでしょ?
もしあなたのお子さんがそういう障害を持った子供だったら?
あなたならほったらかす?ほったからさないでしょう?
普通は、ほったらかしたりできません。
障害が無くても子供をほったらかす親はドキュン以外いません。
いちいちこのスレで聞いてくる意図がわからないわ。

247 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 19:55:44 ID:ERFv9wNV
親の愚痴スレ ですよ。
住み分けてよ。
常識あるんでしょう?

248 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 21:12:51 ID:JnJSmw9q
いつまでもしゃべらない。しゃべりそうもない。当然意思の疎通も皆無。分かってたようで理解出来ない現実に泣けてくる。

249 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 21:44:41 ID:6KOudDYC
うちも8ヶ月の赤ちゃん。
いまだ首もすわらず。。。出産時のトラブルで脳性麻痺なんですが、NICUを退院するときに医師にはっきり「座ったり立ったりできません」って言われました。
かなりショックで毎日泣いていたけど、今では早くPTやSTにとりかかれて、「できる限りのことをしてあげよう」と腹がすわったから良かったと思います。
今は反りが激しくベビーカーにも乗れないから外出もままならず、ちょっとストレスたまり気味ですが、ここを読んでがんばろうと思いました。

250 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 22:36:28 ID:3I+EPEU0
>>249
トラブルって、医者は悪くないの?
キツイこと言うね〜(もっと心ある言い方出来んのか)

251 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 22:52:47 ID:BR6fMb2f
NICUの医師は「新生児科(小児科)」だからねぇ。
産科の医師が平然と言い放ったら許せないが。



252 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 23:04:58 ID:ERFv9wNV
うちの子は帝王切開で生まれたんだけど、
それから3年、道でバッタリ先生にあっちゃた。先生が子どものこと気にしてた。
産科の先生は、その後を知らないからね…
できれば会いたく無かったよ。先生驚かしてゴメンよ。

253 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 23:40:15 ID:BfPR4wne
>>214です。
皆さんレスありがとうございます。
正直行った方がいいのかなって気持ちはあるのですが、もともとが口下手で人見知りする性格な為、
子供の障害を話した後、相手が引いてしまったり、気まずそうにしたらどうすればいいんだろう…などと考えると躊躇してしまいます。
子供に障害があるからって、自分の世界に籠るのは嫌だけど、外に出た時に相手も自分も気まずい思いをしてしまった…というのも避けたい…
なんだか勝手ですね。以前に数回顔を出してたセンターには
「ダウン症くらいならいいんだけど…役にたてないから…ごめんなさいね」
とやんわり断られてしまったのもちょっと関係あるのかもしれません。
また愚痴ってすみませんでした。

254 :名無しの心子知らず:2007/08/21(火) 23:56:16 ID:+zozUg6b
>>253
私も口下手で人見知りです。
母親が無理しないほうがいい時期もあると思う。
ネットでぐぐれば、同じような障害を抱えたお母さん達の
サークルがあるから、まずそこから始めたらどうだろう。
うちの子はかなりな多動だったんだけど、
センターや児童館などに行って周囲のお母さんがドン引き
するのと、周囲の子供達とついつい比べてしまって疲れ果てました。
療育施設に行ったら行ったで、重度のお子さんばかりだったので
悩みの質がお互い違いすぎて気を使い10円はげができました。
その後、自分の子供と同程度の障害で悩むお母さんのサークルを知り、
それからずいぶん楽になりましたよ。
こればっかりはお母さんの性格にもよるんですが、
まあこういう例もあると言うことで。

255 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 04:03:21 ID:idlqUhLN
無理してつきあうより、2ちゃんしてマッタリしているほうがいなぁ。

256 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 05:50:40 ID:7dcCK0Um
もう駄目だ。
医者にも診断してもらって、広汎性発達障害って
判ってる筈なのに、少し痛くするぐらいして
躾をしろ(つまり暴力)と言い出した夫。
・・・・もう駄目だ。
愛情なんて残ってないのに涙が出る。

257 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 06:07:07 ID:idlqUhLN
うちの暴力夫は、私が酒飲んで暴れたら
一切しなくなった。何も食べないで酒を飲むと
泥酔するのよね。今までの恨みつらみ全部言って
土下座させたのよ。どんだけ〜

258 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 06:42:00 ID:1HX2gPUB
>>249です。
出産は個人病院で、そこにはNICUがないため、
出産後すぐに救急車で近くの総合病院に運ばれました。
なので医師というのは小児科医です。
出産した病院にはいろいろと思うこともありますが、
(助産師まかせだった、私自身に帝王切開と促進剤の選択をさせたなど)
この小児科の病院には感謝しています。
なにせ運ばれた時は重症仮死で2,3日がやまだったので。


1対1で健常児の子と会うのは平気なのですが、
最近大人数で学生時代の友達親子と会うのが辛くなってきました・・・
主人は協力的なのですが、いかんせん土日も仕事で夜も遅く、
両方の親も遠方なので、日中二人きりでストレスがたまりつつあります。
早く1歳になり療育に行きたい気持ちです。
愚痴すみません。




259 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 08:30:25 ID:9tlqzQ5k
助産師も、会陰切開させないため、とかいって、いたずらに分娩
時間のばす馬鹿がいるからね。
切ってさっくり出す方が赤も苦しくないのにね。
どこかのブログで「会陰切開が必要ないのに切開されている患者
さんをみてきたから、助産師である私のやり方に口を出さないのなら
勤務します」っていって、どこかの個人病院に就職して、
さんざん子がでそうなのを我慢させて初産だけど会陰切開せずにすみました、
って恩にきせたけど、結局酸素不足で脳性麻痺になったっていう話を見た。

260 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 09:22:10 ID:XYhko/Qj
>>236
もう見ていないかもしれないけれど、経管栄養の子だったりすると、
親や兄弟の休息の為に施設で短期間預かってもらえたりします。
レストランに行っているのはそう言う時では?
もしくは祖父母に看てもらっているとか。

>>249=258
うちの子とほぼ同じ状態な気がします。
反り返りがひどい。との事ですが、子の状態に合わせたバギー等を作るといいかも。
ベビーカーは無理でもバギーなら座れています。
脳性マヒは予後がはっきりしているので1歳から手帳を取得できることが多いです。
手帳に抵抗がなければ早めに取得して、
お子さんにあったバギーを手帳の補助で作れるといいですね。


261 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 11:27:58 ID:poA5z4as
広氾性発達障害は
まるでロウアの人間みたいなんだよな。
私、どんだけ息子に
「あんた目みえてる!?」と
怒鳴りつけブッ叩いたことか。

262 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 12:28:18 ID:hy8OaLv9
夏休みはage房の釣りが多くて困るね・・・。

今1歳10ヶ月の子供が一人居るんだけど、
周囲がちょうど2人目妊娠・出産ラッシュで、昨夜旦那に
「二人目欲しいね、来年には落ち着くだろうし子作りしようかな」って言ったら
「来年、歩けるようになって言葉も喋れる様になってたら・・・ね」
と返された。「そうだよねぇ・・・」と返してみたものの
またノルマというかプレッシャーが増えた感じでちょい凹んだ。
軽率なことは出来ないっていう旦那の気持ちもわかるし返答自体には納得なんだけども。

自分が生まれたての我が子を抱けず、3ヶ月NICU通いしてたので
正直、産まれたての子供と母子同室している友人を
見舞いに行っても心から祝えていない自分に気づいて欝。
順調です♪って内容の妊娠経過報告とか聞くたびになんとなく鬱。
他人の幸せに凹んでばかりだよ。虚しいなぁ。

263 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 12:40:13 ID:poA5z4as
↑書き込みする程の内容ではないね…

264 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 12:43:17 ID:TnTJGwNQ
>>263
別に私はそう思わないけどなあ。


265 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 13:03:03 ID:wUtUFOfp
>>261
結論から言うと、チミは自分の息子が見えてないな。

266 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 13:19:15 ID:ZIYGL7fR
ageて書き込んでるのには
sageてくださいっていうレス以外、レスつけなくていいと思う。
うっかりしたとかスンマソンとか言うレスがつかない限り
放置でいいよ・・・。
最近育児板の障害系スレに、おかしなのが紛れ込んで
ネタ振ったり荒らしたりしてるしさ。

267 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 13:24:21 ID:n5JlpLQm
sageろ!って命令口調で書くと噛み付くぞ。

268 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 13:28:52 ID:V1Id+Hoa

だから放置でいいのさ


269 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 15:48:05 ID:FeEZJ0Ia
愚痴るわ。

旦那に借金のある旦那の友人の自営業者が
おフダをくれた。
○○ちゃん(子供)のために、だって。

余 計 な お 世 話 だ。

お金を貸してなければ何とも思わないが
あんたから貰って
何より効くのは、おフダじゃない、
あんたが返してくれる現金だ。


270 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 17:28:17 ID:kHtPWNPE
うち療育貧乏だから
最近ドケチ板をよく覗いてる。

271 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 17:42:49 ID:/d5U8CLQ
>>261
本当に耳が聞こえない上に、
広汎性のお子さんを知ってるけど、
お母さんとはちゃんと意思の疎通が出来てるよ。
勉強熱心な人だから、接し方がきちんとしてるんだろうな。
この障害の子は、叩いたら後が大変だしね。

272 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 18:27:26 ID:1lPTv0gq
私の息子も広汎性(二歳代)。周りの子との差が辛くて、
一時期保育園の一時解放や児童館を避けていたよ。
でも一番仲良くしているママ友にちょっと零したらすごい説教された。
堂々としなさいよって。息子君だって楽しみにしてるんだから、
保育園も児童館も来なよって。変な事言う人がいても、そう言う人とは
私だって付き合いたくないし、みんな居るから大丈夫って。
それで引きずられる様にまた行き始めたんだけど、なんとか馴染める様になった。
友達って有り難いんだなって思ったよ。

273 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 19:21:15 ID:Gcve2QVP
親の会の定例会でもよく出るテーマのいかにキレずに関わるか!?

>>261の気持ちわかるよ。
うちは小さい頃破壊魔で、(あの頃は意思の疎通がまだ出来なかった)
絵本ビリビリ、CDは次々に割る、写真は破く、お金も破く、
ビデオデッキは1年で3台買った…
書くときりがない。

一番酷かったのは、いつもは使い終わったらすぐしまう(隠す)
ノートパソコンを出したままトイレに行った時。
急に腹痛おこして10分くらいこもってしまい、戻ってきたら、
キーはすべて剥がされ、ディスプレイを逆にバキッと折られていた。
泣きながら「謝ったら許してあげるから、ごめんなさいって言いなさい」
と言っても無視。
顔を覗き込んで何度も何度も言った。
逆効果なのはわかっているけど、気持ちがおさまらない。
「毎日毎日こんなことばかりされて、身も心もボロボロだよ!!
家のものぜーんぶ壊されて、うちもうパソコン買うお金ないよ!!!」
わめき散らして「ほら、ごめんなさいは!?」
息子は無表情で言った。
「ごめんなさいは」

何度もひっぱたいた。
引きずって投げ飛ばした。

ごめん…反省してる。



274 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 19:57:34 ID:poA5z4as
ゴメンナサイ!

でもね…分かってるんだけど叱り怒鳴り散らし叩き痛めつけてしまう…
ここであやふやにしてしまったらダメだと焦っていまう。
「変わる!絶対に!」と希望があるから。

275 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 20:47:43 ID:7dcCK0Um
>>273
判る。私もたまにキレちゃう。でも子供は笑ってる。
手が出そうになって、トイレにこもってしまう。
子供ははじめてそこで泣く。やっと、心のこもってない
ごめんなさいと言う。
何故か私以外の「怒り」は理解できる様子の
子供に、夫は私が舐められてるのだと言う。
軽い体罰くらいはしろと。
療育で習った叱り方なんて駄目だと。泣きたい。

276 :名無しの心子知らず:2007/08/22(水) 21:10:36 ID:idlqUhLN
うちはワーンと泣きながら「ごめんなさい」という。
「パソコン壊してごめんなさい。もうしませんは?」
「パソコン壊してごめんなさい。もうしません。」と答える。
そのときの泣き方が2歳児みたいなの。本当は5歳なのに。
そして、また怒られるようなことをする。

277 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 01:00:10 ID:al6iKZSb
先日テレビでやってた、小児科医のドキュメンタリー、見た人いる?
【魚鱗癬】っていうものすごい皮膚病の子が出てたんだけど、
お母さん、二人目産んでた。
気持ちは分かるんだけど、あの女の子が大きくなった時、兄のことをどう感じるか。
将来、兄が足かせにならないのか?
妹に病気が出る確率が四分の一って言ってたから、遺伝性があるんだよね。
将来、結婚にも影響しそうなのに、なぜ二人目作るんだろう?
意地悪視線じゃなくて、自分にはとても出来ないから疑問に思った。

278 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 01:08:38 ID:mi4sjqjf
>>261
うちも広汎性発達障害(自閉症)ですが、この子は、インプットは意外と入っていて
アウトプットが無いっていうか・・・こんな表現あたってるかどうか判らないけど・・・
出したいことが出力前にどっかで散逸して外に表現されない(?)、な印象があります。

動作や声や目つきで、全く!何も!!出してこないでしょう。
当然、普通の感覚では、→だから聞こえてないんじゃないか、感じてないんじゃないか、と思う。
だけど、感じてるらしい・・・。
そばにいる者の、暴言とか、嫌味とか、ガーガーガミガミが、けっこう届いているみたい。
(ゴメンね)

面と向かって直に、顔を覗き込んで念を押すくらいに伝えようとしたことは、届かなくてそれよりは、
同じ部屋で私と他人がやりとりしてたことのほうが届いている・・、
そばで独り言してたことのほうがよく伝わっている。

それ確信してからは私は、ひたすら肯定的な論理的な説明調の大声の独り言をするようになったよ。
我が子をダイニングに居させて嬉しそうな独り言しながら料理したり、
しゃべりながら歌いながらベビーカーを押したり、同じ部屋に居たり、やってきたよ。
買い物とか、お絵描きでも、興味を示してないようでいて、私がやっているコトを独り言で説明しながら
やっていたら、けっこうインプットが残ってたみたいだ。

昔、しんどかった頃に、夕方や夜、ベビーカーで散歩して、夕日や月や星の話を聞かせてたら、
なんか太陽/月/星への執着が成立したみたい。見つけると、ウルサいくらい指をさすようになった。
彼女がそれで幸せならいくらでも天体を見せてやりたいけど。


279 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 01:19:26 ID:mi4sjqjf
赤ちゃんでも、定型ならやるような、ふと湧いた疑問点を、自閉は、聞き返し質問して解消する
ようなスベを持たない。それで、判らないところを、判らないままに済ませてる〜
〜インプットは入っていても、疑問点を放置し続ける結果、延々と浅いものしか受け取らないで、
年月つみかさねて、さまざまに入ってきていたハズの色々なインプットも
浅くトンチンカンにしか残らない。

赤ん坊の頃はまだ、周囲の人間も、簡単なことしか届けること期待せず、
単純に提示するのみの前提で応対、お世話する。
五歳六歳と上になっていくうちに、周囲の人間の心情としては、情報として高度なこと、
対話・応答の必要なことを伝えたくて、届けたくて、提示も高度にしてしまう。
赤ちゃんに謝罪は求めないけど、五歳六歳になると、謝罪を求めたくなるよ。

謝罪とか、駄目なことに罪悪感を持たせようとするとか、無理なんだよね。せいぜい驚いているだけ。
五年分、六年分のインプット届いていても、半分以上はトンチンカンにしか届いていなくて、
人間として育つには、入力は沢山あっても情報処理が済んでない。ビックリしてる。
万が一罪悪感が育っても、応答・出力が無いでしょう。「罪悪感も謝罪したら許される」という
子供が当たり前に学ぶことを、彼女は学んでいないから、罪悪感は罪悪感のままに残るし、
謝罪出来ないから、いつまでも、許されないし、罪悪感が重すぎる。

年数が立つにつれて、親の応答されたい想いの大きさと裏腹に、
応答がどんどんチグハグになって行くね〜
中身が、赤ちゃんだと思って単純な応答に喜んで、単純な応答にも肯定的接触を続けられたらいいけど、
どうしても見えてしまう同年の定型の子供と比較してると、親はフラストレーションで、
肯定的にはストローク出来ないよね。私は引きこもってた分、なんだか幾らか肯定的できたかな。
それでも自傷が出て。
彼女の内側でそんな複雑な気持ちを処理出来ないでしょう。自傷するしかなかったんだろうね。
定型だったら私が誤れば判ってもらえたかな。


280 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 01:25:32 ID:LDQamagY
>>278 ここは愚痴吐きスレだよね。

あなたは理想通りに関われて立派ですね。
>そばにいる者の、暴言とか、嫌味とか、ガーガーガミガミが、けっこう届いているみたい。
(ゴメンね)
こういうこと言われるのが一番答える…
自閉の親ならみんな知っているでしょ?そんなこと。
わかっているけど、どうしても切れちゃうんだよ。



281 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 01:26:35 ID:mi4sjqjf
赤ちゃんに届けようとすれば届くような、人の原初的な気分とか、好き嫌いとか
肯定否定とかは、けっこうきっちりやっぱり届いて、彼女も傷ついたり悲しんだりしてるでしょう。

自傷とかは、届いて受け取り続けた否定的なインプットが降り積もって、心に蓄積した結果として、
起きているんだよね。可哀想なことをしてしまった。
でもこれも、彼女なりのアウトプットなんだと思って、ああ、アウトプットしてくれたんだな〜
SOSしてくれたんだな〜。

でも私だって、オンオン泣きながら、自分にムチ打ちながら、ヘコタレながら頑張ってたんだ。
ご亭主が平気で「これは普通だ、自分もそうだった」とか述べてても、変だと思いながらも、
人に頼らずに引きこもったまま、専門家にも尋ねずに頑張ってしまった。


282 :280:2007/08/23(木) 01:27:19 ID:LDQamagY
↑279にでした
スミマセン

283 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 01:27:41 ID:mi4sjqjf
周囲の人間、とくに母の、プリミティブな心情は、応答や反応が皆無でも、全部届いていると
信じて良いと思う。
人に対する肯定的なものが内側に増えれば、どうにかして、人に応えて行きたい、
なんか経路を得て人と触れ合ってみたいと思うようになるんじゃないかと思うな。
まだ六歳だけど。
母子の絆(bonding)作りも、言語や音声や表情を通じては出来なかったけど、
身体感触(抱っこやジャレつき遊び)なんかを通じてやれるかと思う
でも、私の思い込みかな。

「長年全く応答しない成人自閉症者に、そっぽ向いて、ボール投げるとキャッチする」という話、
読むと面白い。うちの高機能旦那も、全然こっちを見ないで、見ていないのかなあ、と思ってると
実は目の端で全部見ていて、了解してることがある。

なんで応えないのよ!!!返事くらいしなさいよ!!!、と旦那にどれほど文句言ったかしれない。
ガーガーガミガミ言うから、応えない、と彼は言ったけど、そんなことない。
「人に応える」ってことが、どんだけ彼に取って、どうでもいいことなのか、どうか知れないけど、
私のほうでは「彼が応えてくれない」ってことが、並の奥よりどんだけ、苦しいことだったか。

「くれない」「くれない」って、依存的な女はコレだから嫌だぜ!と、旦那は、そんな定型っぽい文句を
わたしに返さないけど、わたしは、「どうせ、わたしが依存的な女だから、こんなに辛いのよ」と
罪悪感を感じながら、「返事くらいしなさいよ」と怒っていたわけで、苦しかった。

苦しかった。ほんと、夫も娘も、両方が、何も返事しないんだから、私は苦しかったよ!
私って居る人なの?って感じ。なんもなくても自分なんか価値なしという気分だった。
しょもない連投でごめんなさい。失礼しました。

284 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 01:39:23 ID:mi4sjqjf
>>280さん、皆さん、すみません、
>>278>>279>>281>>283です。

>ここは愚痴吐きスレだよね。
変に回りくどい愚痴で、申し訳なかったですが愚痴吐きさせて貰いました。
もうここ数日泥沼です。

>あなたは理想通りに関われて立派ですね。

理想通りに関わることなんか全く出来ませんで。、

我が子はここ一年くらいのあいだに
「哀しい時や寂しい時は、テーブルの下に入る女の子」が出てくる絵本を読んだので
この頃、私が切れてると、テーブルの下に入るようになりましたが、今までは、
それもせず、私が切れて旦那にガーガーガミガミ怒っている姿を
ただ、ずっと目の当たりに見てるだけでした。

>こういうこと言われるのが一番答える…
>自閉の親ならみんな知っているでしょ?そんなこと。
>わかっているけど、どうしても切れちゃうんだよ。

すみません、わたしは自閉の親だけど、そういうことを長年知らなくて、我が子の自傷に出会って
からやっと理解しました。
定型の親たちでも普通に配慮するような夫婦喧嘩を子供に見せない・・の、ほどほどの配慮も出来ず、
どうしようもないくらい我が子の前で切れ続けてました。
我が子が原因で切れるより、旦那が理由になっていて、それだけに、全てをインプットしたかと思い、
申し訳なく思っています。
彼女の知能がどのくらい伸びるかわからないけど、これから彼女が、学んだことを模倣して生きてくのだと
思うと、毎日改めたいと思いますが、自分の成長も、旦那との関係も、ちっとも良くなりません。
もう死にたい、でも死ねない。

285 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 01:52:15 ID:KbNGrjHX
旦那との関係ってさ、旦那に幼稚な部分が多く見れるから上手くいかないよね。
もし旦那が奥さんの肩を抱いて
「頑張って幸せに出来るように育てていこう。大丈夫だよ」
なんて言ってくれれば、それだけでも救われる。
そんな一言でも言ってもらえれば、私はたぶん3ヶ月はニコニコしてる。
キレて泣いてわめいている奥さんに
「うっせー!」「俺だって疲れてんだよ!」で終わるから何の解決にもならない。

ママが疲れ果てるのは当たり前だよ。
だってずっと一緒にいるんだもん。
ずっと一緒にいない人に、このつらさがわかるかっての。

うちはダウンだから、>>284と悩みの方向性がずれているかもしれないけど。
(なんせしゃべれないし、物を壊すというより物の存在すらわかってないだろうと思う)


286 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 02:18:09 ID:5fLNA5AJ
>>285
>もし旦那が奥さんの肩を抱いて 
>「頑張って幸せに出来るように育てていこう。大丈夫だよ」 
>なんて言ってくれれば、それだけでも救われる。

うう、泣けてきそうだ。
ホントそうなんだよ。
仕事が忙しいのはわかったから
手助けはいらない。
でもせめて誰よりも夫のそういう言葉が欲しい。

287 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 06:21:41 ID:D/szRvLh
うちは
「大丈夫、立派に育っている。これは自閉症なんかじゃない。
例え自閉症だったとしても、こんなに可愛く育っているじゃないか。
生んでもらって良かった」まで言われてる。
肩は抱き寄せられないけど。


288 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 07:31:15 ID:IyBqshr3
>>287
良いなー。良い旦那様で羨ましい。

うちは、お前は無能だ、俺にやらせてみろ!
お前の百倍ちゃんとやってみせる、と言われました。
最近、夫がいない方が頑張れるような気がしてきた。

289 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 08:11:02 ID:t3j6oqkV
>>288
やらせてみればいいんじゃない?
それで本当にうまく行くなら、旦那さんが育児&家事、
奥さんが働く手だてを考えるっていうのでもいいと思う。
人それぞれ向き不向きがあるからさ。

でも、24時間スクランブル体制になったら、
大抵の旦那さんには、うまくできるとは思わないけど。

290 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 08:30:55 ID:IyBqshr3
>>289
私が無能だとも、彼に育児と家事が向いているとも思えない。
常識はずれの放任をして、それを是とする人なので、
子供の命に危険があります。

奴に子を任せて働くぐらいなら、
離婚して子は保育園に行かせて働く。

291 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 08:46:48 ID:vbLmZI8P
>「頑張って幸せに出来るように育てていこう。大丈夫だよ」

こんな言葉、うちの旦那からは絶対出てこないなw
うちじゃ、俺の方が嫌な思いしてる辛い思いしてる、いや私の方が・・って
そんな争い

292 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 09:00:21 ID:2R9O/fSU
うちも。夫婦で疲れて居る時は泥沼。
ある本は、そう言う時はシッターとか雇って子供を預けて
夫婦で外出でもしましょうとアドバイスしている。
だけど、お金かかるからそんなにしょっちゅうは雇えんわな。


293 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 09:19:55 ID:vbLmZI8P
結局、金なんだなって思いへこむ
軽自動車の買い替えなんだけど、送迎のためスライドドアのが欲しいんだけど
こんなとき金持ちなら即、新車買えるんだろうなとか
金あれば将来施設に入れられるかなとか

294 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 09:26:39 ID:adj/lejh
宝くじ売り場見ると
当たるかも!?とか考えちゃう。
楽したいよー

295 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 10:01:49 ID:f4FMBpMV
うちは、ダンナが単身赴任して、すごーく楽になったよ。
いてもお風呂にも入れてくれない、自室でずっとネトゲだから
いない方がずっといい。亭主元気で留守がいい!
知的重度自閉7歳男児なんだけど、年に数回帰って来た時に行く
温泉の男湯に入れてくれるだけでいいよ。


296 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 20:42:00 ID:V2fIqLhC
今日、友達と偶然会った。
向こうの二歳児の発達ぶりに度肝を抜かれた・・・

「おかーしゃん、ありがとう!」
「おかーしゃん、すき〜」
「けんちゃん(自分)がやる!」
「問題です!○×**¥(意味不明)正解はどれでしょ〜かっ?」
何かしてあげるとニコっとして「ありがと〜!ありがと〜!」
他人の子供ながら、すげー可愛いし、面白い。
・・・・自分の子よりも他人の子供の方を可愛いと思うなんてorz

297 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 21:08:19 ID:2R9O/fSU
わかるよ。
息子の幼稚園とか療育行って
同級生の健常弟妹みると
みんなニコニコしてて反応も確かですごくかわいい!
うちは2〜3歳の頃ものすごく大変だったけど
普通の2〜3歳児はこんなに可愛いんだ〜って実感する。



298 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 21:26:04 ID:3puGTdmb
>>277
よくそんな酷いこと書けるね・・・。
リュウククンもお兄さんらしくなったし妹のことがいとしそうで一歩大人になったみたいだった。
前に調べたら女の子には遺伝しない病気だと書いてあったが・・・。

299 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 21:48:29 ID:AfEnBnWr
>>296
わかる。
2歳児って大変だけど可愛さも半端じゃないって聞くけど…
その可愛さがいまいちわからないまま息子は来週3歳にorz

来週旧友に会うのだけど
旧友息子(2歳健常)にも会えるのが楽しみだったりします。

300 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 21:53:56 ID:w9+PXoBt
>>277
最初に障害児産んだ人は健常児も産めるってことを証明したいとか
健常児産んでお世話係確保ってのがあるんじゃないかな。
昔も今も親の都合なんだよね。子供つくるつくらないわさ。

301 :296:2007/08/23(木) 22:16:17 ID:V2fIqLhC
>>297>>299
ありがとう。
自分がすごく酷い母親に思えて落ち込んでいたので、
なんかホッとしました。


302 :名無しの心子知らず:2007/08/23(木) 23:40:51 ID:640pEtB1
>>287
心底羨ましい。私なんて、もう旦那の事は敵だとしか思えないもん。
子供の障害(広汎性)が解って、泣き暮らししていた日々から何とか這い上がり、
今は子供の事が可愛いと思える様になった。でも、旦那の事だけがどうしても駄目。
とにかく何もしない。別に家事をしろとは言わないけれど、悩みとか不安を
聞いてくれたらそれだけでも救われるのに…ってずっと思ってました。
うちは義母からも実母からも「育てかたが悪い」って責められてて、それを打ち明けても
「でも実際に良い子育てしているとは言えないよね」って…
ただ「大変だよね」って言ってくれたらそれだけで楽になるんだけどな。
子供の夜泣きが酷くて思わず「いい加減にして!」と言ってしまったときも、
「煩い、バカ、きちがい」と言われて蹴られたり。それからもう
「旦那=私を見下している」という構図が出来上がってしまった。
関西では挨拶代わりの言葉だって言ってるけど、親にそう言われて育った私は
冗談だと思えない。最近、外食している時の食べ零し「汚い。最悪」と嫌な顔
されたらそれ以上食べられなくなってしまった。半分以上残ってたけど食べるのが怖かった。
離婚したい、馬鹿にされる人生はもうたくさんだって言ったら「馬鹿にしてない、離婚しない」
と言われるし。
疲れてるのかな…なんだかスレチごめんなさい。でも、本当に羨ましいな。
一度でもそんなこと言われたら、がんばれるのにな。

303 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 03:11:05 ID:eVULLSu9
>>298
別に酷いとは思わないけどね。

>リュウククンもお兄さんらしくなったし妹のことがいとしそうで一歩大人になったみたいだった。

これは、あくまでリュウク君と親の目線での意見だよ。
どっかの板にも「兄弟が障害者で辛い」みたいなスレ、あるでしょう。
実際に、この女の子の立場で考えてごらんよ。

304 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 04:51:35 ID:SOPNFgm6
障害者の兄弟から逃げたいです・・・
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1178832243/

305 :287:2007/08/24(金) 07:51:34 ID:X/Q63TG5
>>287なんだけど、いたずらに羨ましいくさせてごめんね。
私は<<257=<<287なの
暴力夫がここまで変わったってかんじかな。
セクスレスだし、仲居良くなったのも最近で。
うちの子は5歳なんだけど、やっと2,3歳の可愛い盛りのようになり
パパにとっては初めての子だし、やっと子どもも自分になつくようになって
可愛いんでしょ。遅くきた春みたい。

306 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 08:10:17 ID:SQtlOLXc
障害児の子を可愛がって育てている親もいれば、そうでない親もいる。
兄弟に関してもそう。

健常児殺す親もいる。

私の3つ上の姉は知的障害+自閉症だけど、子供の頃から大好き。


307 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 08:59:40 ID:5SEn72hP
うちみたいに、中途障害になったときには、
既に他に兄弟がいるといろいろ複雑だよ。
障害者だから下に子供を作らないっていう
選択することもできなかったし。

病気から2〜3年で亡くなるだろうって病院ではいわれたから
最初はあまり気にしていなかったけど、あれから既に15年近く。
元気でもなく、かといって寝たきりにも入院にもならず、
病虚弱+知的障害だから、先が見えなくてしんどい。
健常の兄弟たちにもしわ寄せがあるし。

308 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 16:50:09 ID:w6COrebY
んで、早く逝ってほしいということかい?

309 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 17:11:40 ID:ylWX+8iU
>>277
それって前のほうに出てた医大生の従兄弟と同じ考え方じゃん。

310 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 17:22:28 ID:ylWX+8iU
>>277
それって前のほうに出てた医大生の従兄弟と同じ考え方じゃん。

311 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 19:05:42 ID:1qDfUXp2
殺すわけではなく、しっかり世話をした上で早く死んでくれることを願うのって
至極真っ当な意見ではないか?
一方的に非難するのは如何なものか?

312 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 19:21:27 ID:o7XPTJsJ
>>303

>>298
> 別に酷いとは思わないけどね。

> >リュウククンもお兄さんらしくなったし妹のことがいとしそうで一歩大人になったみたいだった。

> これは、あくまでリュウク君と親の目線での意見だよ。
> どっかの板にも「兄弟が障害者で辛い」みたいなスレ、あるでしょう。
> 実際に、この女の子の立場で考えてごらんよ。

313 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 19:26:35 ID:o7XPTJsJ
>>303
私は酷いと思うなぁ。
女の子が辛いと言うならわかるけど、赤の他人がウルサいよ。
私の弟も目に障害があるけど、それが響く縁談は所詮縁が無いんだよ。


314 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 20:39:15 ID:56g7n0Px
日本は豊かで平和なはずなのに…
あんたらの心はまるで難民みたいだね。。

315 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 20:42:51 ID:RnBEbMgw
ここは愚痴スレだから自分の家庭について愚痴るのは当たり前だけど
他所の家庭まで口を突っ込むのはどうなんだろう、と思う。
ここに書き込んだ人にレスを付けるのとは違うからね。

他人の家庭を見てどう思うかは自由だが、それを「表現」するのなら
個人的に責任を持って処理するべきじゃないかと思う。
責任と言うと大げさに聞こえるかもしれないけど、ブログとかレス禁スレとかも
十分個人的処理になるんだしさ。



316 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 20:49:11 ID:cZII7hxx
ここは親の愚痴スレなので・・・
障害者の兄弟・姉妹さんの愚痴は専用スレでお願いできますか?

個人的には一人目に障害があっても次の兄弟を望む母親の気持ちはよくわかる。
実際に産んでる人だって考えなしにポンポン産んでるわけじゃないと思うし。

療育で自閉症や知的障害児が妹・弟と来てるのも見掛ける。
2歳差位で2人目を作る家庭は多いと思うけど
その時点では上の子の障害にまだ気づいていないってケースも多いと思うし。

317 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 20:49:51 ID:1qDfUXp2
>>314
日本の財政、特に医療・福祉・年金から目を背けずに語ってくれ。

318 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 20:53:55 ID:cZII7hxx
あ、よく読んでみたら兄弟姉妹からの愚痴レスは無いですね。
スレ汚しスマソ。

319 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 20:57:55 ID:xCuhX2me
難民っちゃあ難民だよな
心のよりどころがないんだから

320 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 20:58:14 ID:Vit1r4Ni
>>318
他板ならあったと思う。
全力で逃げろとかそんな感じのタイトル。

321 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 21:29:29 ID:BfbHUnKQ
>>307
うちも障害があったのは下の子だから、兄弟作らない選択は無理。
中途障害が一番不幸みたいに言われてもなんだかなー。
307がしんどいってことを否定するわけじゃないけどね。
うちは生まれつきの知的障害だからさ、知的に障害が残るなら
助けて欲しくなかったなんて言われると、ちょっとだけ凹むよ。

322 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 21:32:31 ID:kPjNzB3X
亀だけど、>>288
>これは自閉症なんかじゃない。
って、旦那ちっとも理解してないじゃない…

323 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 22:07:25 ID:paxRlTQK
>>322
287旦那様は、自閉症についての知識は
ちょっとアレかもだけど、お子さんへの愛情と
奥さんへの感謝を表現しようとされた台詞だと
思うよ。知識より気持が羨ましいよ。

私は288だけど、うちの旦那はうちの子は
自閉症だろうけど、適切に躾をすれば良いだけなのに
他の子に出来ててウチの子に出来てないのは
母親のせいだと。知識も心もなっしんぐ(w

324 :名無しの心子知らず:2007/08/24(金) 23:35:44 ID:kPjNzB3X
最近、うちは中途障害だという人がよく書き込んでるけど、
中途障害って、そんなに多くないよね。
同じ人なのかな。

325 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 00:06:50 ID:FyBku0vr
5ヶ月の赤。オモチャをつかまない、あやしてもあまり笑わない。
神経質なのかもしれないが月齢近い子に会って、
健常者との違いを見たくない&ショック受けたくないので、最近ひきこもり気味。

ひきこもってるせいか、呼びかけに対する子供の反応も弱くなってきて、それに対する自己嫌悪が強い。
外に出られない→子供と2人きりでイライラ→落ち込む→余計イライラ→外に出られない

昨日とうとう子供のホッペ叩いちゃって、2人きりだとヤバイ! と思ってすぐにベビーカー乗せて
外に出たのはいいけど、財布もカギも持たずに出てた。
立ち止まるのが怖くて歩き続けて、旦那の帰宅時間過ぎた頃にやっと帰れた。
旦那は心配して暮れたけど、ホントのこと言えなかった。

実家・義実家は遠くて頼れない。
短い時間でいいから子供預かってくれる所があればいいのに。
2人きりになる平日が怖いです。


326 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 00:06:55 ID:iwT3r6hA
15年って一致してるから、それは同じ人だろうな。

でも中途障害って、普通にいない?
子供の通っている養護学校だと1学年15人のうち4人中途だよ。
脳腫瘍と、脳炎後遺症と、事故が2人。

327 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 00:24:11 ID:CIrGUF3z
そういや、自分のイトコが脳炎で中途障害だ。
けど、生後1ヶ月での事だから、
叔母も家族も割とすんなり受け入れが出来たらしい。
うちは、2年以上、定型発達をしていると信じて疑って無かったのに、
自閉症だった。
宣告されてかなり経つけど、自分も旦那も祖父母も、
いまだに完全には受け入れられてない。

328 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 06:25:16 ID:pMxrP8+6
子供の障碍がわかったばかりで頭が混乱していた頃、
療育センターの一人の保育士にいろいろと話を聞いてもらっていた。
最近は子供の障碍が受け入れることが出来て気持ちに余裕が出てきた。
先週の療育でその保育士に「この頃表情が明るくなったね。
前は話しながら泣いちゃったりしちゃって
顔も怖かったしねーあはははは」と笑われて凹んだ。
自分の子供が障碍児だとわかって泣いてる人が面白いのか?
子供の障碍が受け入れられなくて悶々とした怖い顔をしていて悪かったな!
共感しながら聞いてくれていると思って話していたのに
そんなことを思いながら心の中では笑ってたのかよ。
なんだか子供の障碍がわかってからこんなことばかり・・・。
近所の同じ年の子を持つお母さんからは
「○○クン見てると安心するよ。うちの子より遅れてるし。」とあらかさまに言われるし。
私の日頃の行いが悪いのか人間の冷たさやイヤな部分ばかりを思い知らされる。

329 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 08:24:01 ID:UVk68HHJ
その保育士体験なんかわかるかも
いるよね、そーゆ人
上手く言えないけど、根が冷たいと言うか…

330 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 08:38:25 ID:yEvpXd46
>>328
>近所の同じ年の子を持つお母さんからは
>「○○クン見てると安心するよ。うちの子より遅れてるし。」とあらかさまに言われるし

これは、言った母親がクソ。キニスンナ。

331 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 10:12:57 ID:QMULHhiG
>>325

この暑さじゃ、よそんちの5ヶ月赤も、みーんな外にでてないよ。
地面に近いベビーカーは灼熱地獄だよ。キニスンナ。


332 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 10:33:15 ID:BHington
まだ5ヶ月でしょう?
325はここよりも不安スレに行ったほうがいいよ。
ここは障害確定児もしくはかぎりなく黒だけど様子見児の親が
ほとんどだし。

◇◇1〜3歳児の発達不安吐き出しスレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1168518682/

333 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 13:14:07 ID:8zAPdZPG
療育センターの人も一見優しそうにソフトな口調で接してくれるけど
所詮、公務員のお仕事だしな・・とか冷めた目で見てしまう
公務員だよね?(公務員叩きではないです)

334 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 13:24:16 ID:5Jc4bszf
>>333
うちの地域の療育センターは区立、
区からのお金で運営されてるけど
職員さんは100%民間、区職員ではありません。
委託っていう形だと思う。

335 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 13:34:36 ID:LUyIzavG
自閉や知的障害って何歳くらいで診断名つきますか?
うちは1歳9ヶ月で、単語なし・呼びかけへの理解力なし、
人見知りなし、指差しなし、運動も最近伝い歩きを始めたばかりの状態です。
表情はとても豊かで遊びかけに対する反応は良いと言われました。
精神発達は1歳前後、運動発達は8ヶ月程度と診断されました。
PTに加えて今後はOTも始める事になるそうです。
私はなんとなく自閉よりも知的障害の可能性が強いと思うのですが
次回(2歳になる時の診察で)詳しくお話しましょうか・・・。と
リハビリの先生に言われました。
その時に診断名がつくかどうかは解りませんが
先生が言いたいけど今は言えない、的な喋り方だったのが気になります。

336 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 14:11:29 ID:UVk68HHJ
どうして知的障害だと思うの?

337 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 14:29:32 ID:Lt/hsuAx
1歳9ヶ月で精神発達が1歳前後なら、単純計算でDQ57。
軽度知的障害の領域だけど、小さい子の数値は変わるから、
決定的な事を言われるのは、もっと後になると思うよ。
自閉や広汎性なら、三つ組症状が少なからず出るから、
結構早くに診断出たりするんだけどね。
それでも、2歳半ぐらいかな。
まあ、今大事なのは診断名よりも、
必要な療育を受け続ける事。
様子見スレや発達遅滞スレも見てみたら?

338 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 15:06:14 ID:UVk68HHJ
本当そうだよ。
私が行ってる療育に1才半の子きてるけど、3才のお兄ちゃんが自閉症で弟の方も指差しとか無いらしく、早めに通ってるんだって。
そんなん2組いるけど特別な例みたい。

ところで療育で会う親同士って全然和気あいあいしてないね。
むしろ警戒してる感じ。お茶行こ〜ぜ!って雰囲気無いね。

339 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 15:11:29 ID:CiDLXTkK
>>338
和気あいあいになるかどうかは色々な要素があるから何とも言えないかも。
我が子を見てるだけでイッパイで緊張してるかもしれないし。
親同士の相性とかもあるよね。

私は1年目は親子を一致する事すら出来ないほど周りを見てられなくて
当然遊びに行く事も出来なかった。
でも2年目は皆と仲良くしてる。今年は進路バラバラだけど、時間があえば
親だけで飲みに行ったり親子で遊んだりしてるよ。
療育以外にも地域の障害児の会で仲良くなった人もいるし。

まあ、要は縁だよね。

340 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 16:32:21 ID:A/2T3gX4
>328
その保育師は陰で笑ってたんじゃなくて、
心の状態は表情に表れやすいから、あなたの表情が変わったのを
心に余裕が出てきたんだと感じて喜んでくれたんじゃないのかな?

過去の状態をこういう風に茶化して言う人って結構いる。
通じる人も通じない人もいるから、さえた言葉選びとはいえないかもしれないけど、
そういう可能性もあるのでは?
その場に立ち会ったわけでもないのにあれだけど。

341 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 16:49:27 ID:BHington
自分もそういう可能性のほうが高いと思うな。
あの頃は大変だったけど、今は笑顔になれて良かったねって
ことだよね。
障害を受け入れるまでに葛藤する親をたくさん見ているだろうし、
どんなに苦しんでいてもそのうち笑顔が出る日が来るってことを
そういう人たちは経験で知っているからこそ
328さんの今の様子を見て安心したというか
親子の成長を喜んでるんだと思う。

342 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 17:03:57 ID:LUyIzavG
>>336
特定のこだわりがなく、人にも物にもすぐに慣れる所と
自閉症は視覚障害があると聞いたけれど、何でもまっすぐに見てたり。
他には手をひらひらさせたり、特定の動きに見入るような事もないかな〜?
だから知恵が遅れてるのかな?とか、勝手に思ってるだけなんですけど、、、。
どちらかといえば、穏やかで育てやすい反面、
いつもぼんやりしていて想像力、理解力が乏しいような気がしてます。
「あれは何かな?」と指差して言っても、見ないし無反応といった感じで。

>>337
成る程、2歳の時点ではまだ診断されなさそうですね。
三つ組み症状とはなんでしょうか?
リハビリ施設からの紹介を受けて春から療育にも通っていますが
同級生では染色体異常・脳性麻痺とか原因がはっきりしてる子
ばかりで、その他は3歳位の自閉症の子が多くて
原因不明の発達遅滞はうちだけなので悶々としてしまってます。
様子見スレは見た事が無いので早速覗いてみますね!

>>338
私が通ってる所は、症状別に分かれて仲良くしてるといった感じです。
ダウン症のお母さん同士、自閉のお母さん同士、輪になる。といった感じで。
みんなニコニコしてて警戒してる感じはしないけど
輪に入っていきづらい時はありますね。

343 :可愛い奥様:2007/08/25(土) 17:36:43 ID:JtO86qpD
>>337
三つ組症状と言うのは、自閉症の診断基準にある症状で、
社会性・コミュニケーション・想像力の障害の事。
様子見スレ行ったら、ついでにまとめサイトをよく読んでみるといいと思うよ。

344 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 20:23:52 ID:g9WoWGBF
障害児産んだくせに交尾する親ってなんなの?下衆遺伝子ボコボコ残して何になる?それとも障害児産むような親だから理性がないのか?子供と一緒に心中しろ!

345 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 21:03:06 ID:FyBku0vr
>>332さんレスありがとう>>325=前スレ998です。
染色体異常で先生からは中程度の知能障害はでるだろうと聞いてます。
なので少しづつみえ始めた遅れに、悲しいような焦りのような何とも言いようのない感情を感じます。


346 :可愛い奥様:2007/08/25(土) 21:44:37 ID:JtO86qpD
>>332は、ここにいるのは発達障害児の親だけだとでも思ってるのかな。


347 :名無しの心子知らず:2007/08/25(土) 23:52:49 ID:njqtSn+J
>>345
療育とか行って障害児ママ達と仲良くなると
少し子供のことが受け入れられると思うよ。
まだ5ヶ月だもんね・・・
辛い気持ち解る。
また子供叩きそうになったら外に出てね。
今度は財布持ってね。
たまには美味しい物でも買って食べて気晴らししてよ
心が沈んだときは私はハーゲンダッツ喰って紛らわせてるよ
「心が凹んでてもお口の中だけは幸せだわ・・」って。
ハーゲンダッツって所がしょぼいけどな〜w

348 :名無しの心子知らず:2007/08/26(日) 01:46:15 ID:ivqTlwHd
私が行ってる療育先のママは皆明るい。
本当に、保育園の一時解放で会ってる定型のママ友と同じ。
それに引っ張られて私も少しずつ前向きになれたよ。

子供を持ってみて解ったけど、周りにはすごく恵まれてるなと感じる。
担当の保健師さんの優しさにも救われているし、ママ友の存在もありがたい。

349 :名無しの心子知らず:2007/08/26(日) 02:02:34 ID:gzidkMi9
>>345
そっか。そこまで書かせてしまってごめんね。
325の内容だけだと、まだまだ知的障害の有無が確定しないだろう時期に
あんまり辛そうに見えるから、あっちのスレのほうがいいのかなと思ったんだ。
定型発達している子を目の当たりにするとツライもんね。
私もいまだに健常児親との付き合いは断絶中(子は3歳@知的中重度の境界)
近くだったら気分転換に協力したいくらいだよ。

>>346
> 障害確定児もしくはかぎりなく黒だけど様子見児の親
以外を追い出すつもりではなかったのよ。言葉が足りなかった。
もちろん病児の親もいることもわかってますよ。
子供が成長しても先々親が抱える悩みや愚痴を、今このスレで
見てしまうのはますます辛いんじゃないかなと思ったんだよね・・・。

350 :名無しの心子知らず:2007/08/26(日) 11:40:12 ID:k6c/GBnX
>>340
なるほど…無い発想だわ。
私だったら触れない部分。

今までカリカリしていた私の人生そんしたなぁ。


351 :名無しの心子知らず:2007/08/26(日) 12:03:21 ID:FUbRM8I2
心が疲れているときって、ちょっとした言葉でもマイナスに受け取ることがあるもんね。
悲しいけど、よくわかる。

352 :名無しの心子知らず:2007/08/26(日) 12:13:20 ID:cDDT0BM/
礼拝で多分ありがたい話聞いてるのに
一言一言に突っ込み入れてる自分に鬱

353 :名無しの心子知らず:2007/08/26(日) 12:59:37 ID:E/BPLVON
>>343
ありがとう!様子見スレで充実したまとめサイトも見てきました。
読めば読むほど、目線が合わない・手をひらひらさせる、以外の項目では
自閉の可能性もかなりあるような気がして来ました。
もちろん、知的障害の症状もばっちり当てはまるんですけど。
発達診断チェックもしてきました。
そこでも自閉症の疑いがあるから専門医に〜と診断出ました。
調べれば調べるほどに、疑問が確信に変わる様で凹んで来ましたが
今出来ることを、今まで通りにやっていこうと思います。

354 :名無しの心子知らず:2007/08/26(日) 21:01:41 ID:GOKfd8Ep
自分が小学校の頃は障害児が何人か普通クラスにいた。仲良いお友達も沢山いたしみんな面倒みてたよ。下の処理とかも。中学は養護学校に行くことになりみんな一緒に進学出来なくてお別れ会で大泣きした。時代の差なのかな。

355 :名無しの心子知らず:2007/08/26(日) 23:11:30 ID:alq/wwC0
昔は権利だ差別だとうるさくなかったから、お互い自然体で接することができたんだよね。
今は人権団体がのさばってて恐ろしくて関わりたくないと思われても仕方ないかもしれない。
ついうっかり言った一言もあげつらわれて、差別主義者のレッテルを貼られるんだから
自然に壁ができるよ。
味噌煮込みという言葉でさえ差別用語だなんてさ・・・

356 :名無しの心子知らず:2007/08/26(日) 23:39:44 ID:k6c/GBnX
>>351
有難う

357 :名無しの心子知らず:2007/08/26(日) 23:49:04 ID:GOKfd8Ep
>>355さん354です。その言葉が差別用語なんですか。私は義兄の嫁が家出して彼は鬱病。ダウンの子を引き取ってます。今は自分の健常の子にとっていいお姉さん。どっちも可愛い。でもこの先色々問題が出てくるのを考えると複雑。微妙にスレ違いすみません。

358 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 01:50:30 ID:Ht7sT10U
前スレで、最重度知的障害児の下の子に上の子の目を潰されて、ここでヒステリックなレスを入れた者です。
あの時は申し訳ありませんでした。
今日離婚届けに判を押し合いました。
明日役所に出して、離婚成立です。
下の子は私が連れて出ます。
これで上の子は安心です。
大人になっても、精神的にも経済的にも負担をかけずに済みます。
今週は下の子を預けて、親子三人だけで過ごしました。
上の子には「弟くんの病気を治すのに、遠くの病院に行く。一緒にいられなくてごめんね」と言いました。
ママは弟だけが大事なんだねというようなことを言われて、辛かったです。
でも「その代わり、パパはお前だけが大事なんだよ」と言い切りました。
なんかうまく言えないけど、今はすごくほっとしています。


359 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 08:42:09 ID:1fFfXzlK
なんかちょっと悲しいけど仕方ないよね。仕方ないことたくさんあるよね。

360 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 10:53:43 ID:bJVX3vG+
>>358
その方法しかなかったの?
なんか上の子が傷ついてそう・・・

361 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 11:33:50 ID:ioj/+gnx
でもおかげで上の子は両親が亡くなったあと弟の面倒を見なきゃいけないというプレッシャーから解放されるし、離婚してしまえば弟が障害者だとバレにくいから結婚も普通に出来るだろうし、上の子を思えばこその決断だよね。
あなたのような母を持てて上の子は幸せです。

362 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 13:39:08 ID:VVZcBlp1
361の言う理論は解るが
私なら兄弟が障害児でも
親子仲良く暮らしたいな、と思う。
結婚も出来るかどうかは本人次第とも思うがな・・
セツナス。

363 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 14:11:23 ID:S340ezHN
361は、つらい決断だろうと察した上でのせめてもの慰めの言葉と解したけど…

364 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 14:15:13 ID:+p8O3rsP
上の子、目が潰されたっていうから失明してるんでしょう?
そんなハンデを背負って、両親が亡くなったあと
弟の面倒を見なきゃならないと思うと親としてもたまらないと
思う。離婚したことを
他人が良いか悪いかなんて言えないよ・・・・。

テレビで障害者の家族に向けて、負けないでをみんなで合唱し感動のフィナーレで
終わる話しばかりじゃないんだよ・・・。

365 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 14:16:14 ID:S340ezHN
途中で送信してもうた。
そう解釈するとしてもせつないね、と続けるつもりだった…


366 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 15:11:52 ID:atLRb9HN
358さんの決断とこれから進まれる道を心から応援したいです。
我が家も障害児とともに生きていますが、
我が家なりの信念を持った暮らしを貫いていきたいと思います。




367 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 21:31:28 ID:m1Csvr/5
おにいちゃんも、独り立ちするまでは、お母さんと一緒に暮らしたいんじゃない?
おにいちゃんに弟の面倒を将来にわたってみる必要はないって言えば
いいだけだし。

おにいちゃんのためといいながら、一番ためになっていない
気がするんだけど。



368 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 21:35:09 ID:6yt8O5bc
よその家の事情にいつまでも口出しするのやめようよ・・・。
私ならこうするとか、こうしたほうが良かったのにみたいな
レスがいい加減うざいよ。


369 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 21:48:13 ID:i21w0xhF
>>368ドウイ。離婚の理由なんて当事者じゃなきゃ絶対分からない。

370 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 23:03:17 ID:dT9tn5Uq
そうそう、悩んでる訳じゃなく決めたことなんだし。


371 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 23:37:27 ID:kOWRP1Tu
万人から賛同が得られる行動なんてないんだからね。

372 :名無しの心子知らず:2007/08/27(月) 23:47:13 ID:DOOJJA+u
>ママは弟だけが大事なんだねというようなことを言われて、辛かったです。
>でも「その代わり、パパはお前だけが大事なんだよ」と言い切りました。

「ママだってお前が世界で一番大事だよ」ってことをちゃんと説明したのかな。
そこをちゃんと言わないと。その代わりパパは…ってのが気になる。
結局ママは、自分の事は大事じゃないのを認めたことになる。これは上の子にとってマズいと思う。

373 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 00:12:00 ID:bTfxOpnx
くどいよ。

374 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 00:27:15 ID:IjxNr73K
まぁまぁ

375 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 03:36:00 ID:WH6yOWu1
>>345
なんかすごく気持ちわかります。
うちはダウンで6ヶ月。
見た目でわかるから外出たくない。近所の人に会いたくない。
本とかいっぱい読んでわかってるはずなのにしっかりすわらない首がきつい。
お座り出来そうも無い体の柔らかさがきつい。
ついでに音にも反応しない。耳もダメかもって。
この一ヶ月、認めたくなくて必死に耳元で音の出るおもちゃ振って、声かけて。
そのたびになんとも言いようの無いキモチになった。
療育で言われた体操とかしてる時も。

もう声かけるのきついよ。振り返ってくれないのが嫌だもん。
でもそうするともしかしての可能性まで潰しちゃうのかもしれない。
病院ではなるべく声かけてかまってあげて、いろんな音聞かせてみてって言われたからがんばるけど。
でも、我慢できなくておもちゃを床に叩きつけたりしてさ。
でも、反応なし。ニコニコ笑ってる。
かわいいよ。でも、聞こえてないよね、やっぱり。

私は誰も知り合いに会うことはないだろーっていう所行って気晴らししてます。
ベビーカーのフード深めにして。
堂々とできるまで。受け入れられるまでもう少しだけ時間が欲しい。

お金持って、買い物行こうよ。んで、お花買おう。おいしいお菓子とお茶も。
無理しないでちょっとだけがんばろうね、お互い。


376 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 07:48:30 ID:2tSknYd8
328です。
レスしてくださった方ありがとうございます。
障碍がありつつも一度でも子供自身が産まれてきて良かったな。
僕は幸せだ・・・と思えるように、
私自身も精一杯やったと人生の幕が下りる直前に
後悔することがないように頑張ろうと障碍を受け入れたつもりでした。
・・・ですが未だに他人の視線を感じたり健常児の子供を見ると
心のどこかで「どうして?どうして?」と思ってしまう自分もいる。
だからすごく他人の言葉に敏感になって寛容になれない。
ひっかかる言葉ひとつひとつが胸に突き刺さって離れません。
本当はもうずっと子供と家にひきこもっていたい。
そう出来たらどれだけ楽なんだろうと思うけど
子供の将来を考えるとそうも出来ないし・・・。
ここで書き込ませてもらって、いただいたレスを読ませてもらったら
元気が出てきました。ありがとうございます。
強くならないといけないですね。

377 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 10:31:26 ID:ymIpNr1u
>>375

耳が聞えないなら、早めに耳専門医のいる耳鼻科にいったらいいよ。
オペでなおるかもしれないし。
ただ耳の手術ができる人は少ないからよく調べてね。

378 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 11:00:48 ID:L0vee4jF
うん。ダウン症の場合は知らない内に滲出性中耳炎になってる場合が多いからね。
もしそうだったら難聴になる場合がある。
入院になるけど「チュービング」っていう鼓膜切開オペを受けたら改善します。
生まれつきの難聴かどうか、早めにABRとかの検査受けてみては?
寝てるだけで1時間程度で終わる検査だよ。
聞こえは発達にもかなり影響するからね。

379 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 12:21:11 ID:ROLWNp7y
しんどいなあ…
広汎性息子の言葉が増えない。もう二歳四ヶ月なのに。
不明瞭なのが20個だけ。最近指差しが増えてきたから
期待してるけど、本当に毎日イライライライラしている
自分が居る。
それと泣かれるのがきつい。多動があるからスーパーへの
買い物は旦那が休みの日にまとめ買いしてるんだけど、
私が帰ってくるまで泣き叫んでる。ごみ捨てもトイレも一緒。
泣居ていると思うとゆっくり買い物なんて出きないし、旦那も嫌な顔。
言葉が出ないから何言ってるかわからない。要求するときは泣く。
そこで泣かれるのもイライライライラして、「言葉で言え!
言葉で話せって言ってるだろう!」と怒鳴りつけてしまう事もしばしば。
おっぱいがこだわりになっていて断乳ができないんだけど、
夜中におっぱいの上に頭を乗せて来られると払いのけてしまう。
何度も何度もそんなことされて、こっちは万年寝不足なんだよ。
療育に行ってることも旦那と義母には「障害児にしたいのか」
と責められ、義母なんて「貴方のせいで息子(旦那)が欝になるんじゃないかと心配」
といわれる。頭に来たから「欝になりそうなのはこっちです。
どういう育て方をしたらあんな風に口が悪く、嫌な事ばっかり言う大人になるんです?」
と言い返してしまった。
もう息子に関することの全てがストレス。
知能とかこれからのこととか、私一人の肩にかかってきているのがたまらない。

380 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 12:37:55 ID:X3htGSCl
自分の名前を言える3歳児を子捨てポストに入れてもバレルが
名前も言えないんでしょ?

381 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 12:43:02 ID:X6uSDkTk
うちは長男健常、次男障害です
長男にどうやって障害の話をしようかと悩んだけれど、1年位前に
「弟は学校に入れるの?」と聞かれたので「入れるよ。でもあなたみたいに
普通学級だけではなくて、自律支援学級との通いになるよ」と説明しました。
長男は私が悩んでいる中、とっくにその事が自分でもうわかっていたようで
「その方がいいよ。ゆっくり勉強したらいいよ。俺、入学したら弟のクラスに
遊びに行ってあげる」と言っていました。
一緒に学校に行けるという思いの方が今は強いようで、入学できる事がわかった
だけで大喜びしていました。
これから長男もきっと何かハンディを感じたりするかもしれません。その時は
やっぱり次男よりも長男の目線で色々考えたいナーと思っています。
主人も「次男がどんな子どもでも家族みんなで暮らすんだ」と決めています。
私が一番次男の障害にこだわっているのですが、とりあえずは今みんなで生活
しています。
長くなってしまい失礼しました。

382 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 12:43:40 ID:cqN7shwu
東京タワーの展望台で望遠鏡覗かせてる間に帰ったら

383 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 12:45:53 ID:i38/NDee
>>379
うちも広汎性、2歳8ヶ月。
いろいろしんどいよね。多動とか癇癪とか。
うちは今の時点でも、単語がぽつぽつ、わずかに増えてるだけ。
きげんよく遊んでるかと思うと急に機嫌悪くなって
壁を足で蹴って、泣き叫ぶ、痛いとわめきながら
転げまわる。もう子供に泣き叫びられると、子宮に響くというかw
自分がすっごく責められてるような気がして
こっちもわぁーって大声だしてその場から逃げたくなる。

さっきたまたま部屋の整理していたら
去年、子が1歳半すぎた夏休みの頃の写真が出てきた。
あの頃は来年の夏休みは
さぞかし、いっぱいおしゃべりして
色々なところ連れて行って、さらに楽しい夏休みなるんだろうな
なんてワクワクしてたのを思いだした。
今となるとバ〜カみたい。そしてあの頃の
能天気バカに戻りたいよ・・・・・。

384 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 14:13:08 ID:N4Pe/tLs
スレ違いの質問すみません。
友人は三人お子さんがいます。
5歳、3歳、1歳で、真中の三歳の子に障害があり、療育に通っています。

ところが、つい最近一歳検診で下の子が引っ掛かり、専門医にかかって
どうやら2番目の子と同じ障害があるらしいと分かりました。
更に一番上の5歳のお子さんも、幼稚園から発達障害の可能性を示唆されて
専門医に診てもらったところ、やはり発達障害だったそうです。

↑上記のようなメールが友人からきたのですが、
正直、なんと返事をしたらいいのか分かりません・・・
あんなに真中の子の療育頑張っていたのに、これから彼女は三人とも
療育に連れて行かなければならないのです。
私にも同じ年頃の子供たちがいるので、「比べてしまい辛かった」という
記述もあって・・・でも、色々なしがらみがあるので
これからも会うことがあると思います。
どういう心構えでいるのがいいでしょうか?
「こういうことは触れない方がいい」などありましたら、
アドバイスお願いします。

385 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 14:28:18 ID:3ezf0gAG
>>384
まずあなたに言おう。スレチ。

その友人に対して今は余計なアドバイスは無しで
愚痴でも何でも「うんうん」聞いてやったらどうでしょう?
私は「○○さんは3歳過ぎたらしゃべりだしたしきっと大丈夫」などの
根拠のない慰め話が嫌いだったな・・・。
今まで通り普通に接したら良いと思うよ。

386 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 14:32:57 ID:X3htGSCl
相手もそれぞれの考え方・感じ方があるから、過去スレを読んで様々なパターン
変遷を理解すれば良い。
また、貴方にもどこまで受け入れ可能かってのも心構えを作っておけば良い。
受け入れの限度を超えたときには逃げるしかないね。

387 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 14:51:27 ID:/wbhT/7T
3人ともか・・大変だなぁ うちは2人共だけど。

388 :375:2007/08/28(火) 15:25:29 ID:WH6yOWu1
>>376
無理はしないでくださいね。
私は「受け入れてる」って示さなくちゃって思って無理に元気にしすぎて結構ぼろぼろになりました。
結局疲れきってもう床に突っ伏して一人で大泣き。
赤はそんな中でもすやすやお休み。起きてもぼーっとして意思表示なし。
それでさらに泣けた。
私も泣きながら「なんで???もうやだよ、ほんとにやだ、もうやだー」ってずーっと言ってました。
今はもうきっと慣れるしかないんだろうなあと思ってます。

>>377>>378
ありがとうございます。
実はABRはもう4回受けてるんです。新生児の段階で引っかかって、でも微妙らしい。
5ヶ月になっても先生が耳元で鈴振っても瞬きもしないんでやっぱダメかも、と。
2ヵ月後にもう一回検査してだめなら専門病院を紹介してくれるってことなんですけど。

染色体検査の時もそうだったんですが、待ちの時間が自分にとってものすごくきついらしいです。
何かやってないとどんどん悪くなるような気がして。すごく怖いんです。
ほんと、もっと強くなんないとなーorz


389 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 15:51:12 ID:jSF8hNJs
>>388
強くなんなくてもいいと思うよ。
泣いたり愚痴ることは弱いからじゃない。
そうすることで自分自身の心を守ってるんだよ。

390 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 17:51:19 ID:kOoW/T4E
>>389
心から同意。
子供の障害や困った行動に向き合い、外野の声と戦い続け、
療育にも連れていき、家事や兄弟児の面倒を見ているアテクシ達は十分強いんだよ。
どこぞの横綱なんてホントに精神力が弱いと思うよ。


391 :384:2007/08/28(火) 18:03:59 ID:X4ysg/gw
スレチにも関わらずレス下さってありがとうございます。

・根拠のない慰めや余計なアドバイス(できるほどの知識もないですが)
 をせず、聞き役に徹する
・たまにお子さんを預かることもあるので、許容限度を決めておく事

を心がけたいと思います。ありがとうございました。

392 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 21:29:21 ID:QM7XiB3D
誘導していただいたスレから療育スレに行ってきました。

障害児可のリトミックがあるのを知って、保健婦さんと相談した結果、近くの一時保育に週3時間ほどから
預けてみることにしました。2人きりのときより、実家に帰った時の方が子の反応が良かったので、
刺激になればと思い決めました。保健婦さんは一人の時間もあった方が良いと言ってました。

ここで愚痴吐いてよかったです、主人にも言いにくい本音もあるので。
気持ちも少し落ち着いてきました、1人の時間ができたらまず婦人科で癌検診うけてきます。

>>375
励ましありがとうございます、なんだか似てます。

産後当日は母子別室で、翌日から同室、でもなかなか子供を連れてきてくれない。
昼過ぎにやっと会えたと思ったら、ABRでリファーがでたと聞きました、2人で過ごす初めての夜は
泣いて
過ごしました。
今も呼びかけには無反応です、話しかけてはいるのですがたまに悲しくなります。

辛いことの多い毎日だけど、子供がかわいいので頑張れます。
また叩きそなくらい煮詰まったら、ハーゲンダッツやお鼻買ってみます。

393 :名無しの心子知らず:2007/08/28(火) 21:32:25 ID:QM7XiB3D
>>345 です。訂正 お鼻→お花

恥ずかしい orz


394 :名無しの心子知らず:2007/08/29(水) 07:55:59 ID:j0ixHopz
私はハーゲンダーツとか花みたいに、デパートコスメっていうのもあるなぁ。
いじましくドラックコスメばかり買っていたんだけど
デパートだけでしか買えないのを、お洒落して買いに行ったりする。一ヶ月一回くらいだけど
とてもストレス発散する。
あとミニバラを育てている。ちゃんと毎日水を掛けると
枯れないで何度も花をつけて、幸せ気分。

395 :名無しの心子知らず:2007/08/29(水) 12:11:24 ID:ZaUIoqHE
色彩の癒しってある気がする。
普段花ってそれほど好きじゃないし目に留めないんだけど、
突然その色や形に目が釘付けになることがある。
あと空とか、普段見てる暇なんてないんだけど、つい先日、夕方のちょっとした時に
青だのピンクだので彩られる夕焼けを見て、そのまま動けなくなった。
なんか自分が何の心配もなかった子供の頃とかとリンクして、
なんか宇宙に吸い込まれる感じがした。
といってもすぐ現実に戻ったから、ほんの数分だったけど。

そんな風に目が留まるのは、自分に少し余裕がある時なのか、
逆に全然余裕がない時で心が癒しを求めてるのか、よくわからないけど。
そういえばデパートコスメとかもカラフルできれいで、パッケージだけで癒されたりするよね

396 :名無しの心子知らず:2007/08/29(水) 12:49:05 ID:497fXkTw
>>395
わかるー。夕焼けって本当にきれいだよね!
少しずれるけど私は心の調子が悪いな、引きこもりたいな、と思う日でも
がんばってお化粧だけはしてみると前向きな自分に変身できた気がして
服も着替えて出掛けよう!と思える。

まぁ数十分後には子の癇癪でおしゃれも何も台無しになるんだがw
ああー必ず癇癪が待ってると思うと子と出かけたくないんだよー

397 :名無しの心子知らず:2007/08/29(水) 12:50:51 ID:5qO7MjNl
私も着たきり雀だったが、最近諦めたのか
慣れて来たのか余裕が出てきた。
独身時代のアクセサリーをしてみたり、
服のコーディネイトを考えるようになった。
今日も秋物を着たら、子供が
「ママ、かっこいいね」と。
明日は病院、来月は療育が週1、頑張るぞ!

398 :名無しの心子知らず:2007/08/29(水) 13:44:27 ID:dKwQZcDo
ストレス解消のためにショッピング、エステ、ネイルに通ってる。
子供が学校の間にスポクラで汗を流す。
犬はダックスを3匹買ってて月1でトリミング行ってる。
今度車検だから新車に買い換える。3年たって飽きたし。白のエルグランド
今の家も飽きたから、次はマンションの高層階に住む


以上、私の妄想 ストレス発散の金もない・・

399 :名無しの心子知らず:2007/08/29(水) 17:41:48 ID:NVjqG3an
お金か、しんどいよね。
共働き前提で購入したマンションのローンとかさ・・・。
特別児童扶養手当とか医療費助成とかあっても、
そんなものなくても、学童に預けられたら、
フルタイムで働けて、その方が絶対お金に余裕があるのにって
思ったりもする。
介助員さんをちょっと頼むのだって、それなりにお金がかかるし。

自分の下で働いてた女の子たちが、結婚して出産したあとも
当たり前のように働き続けて、主任になったなんて聞くと悔しくなる。

400 :名無しの心子知らず:2007/08/29(水) 20:25:06 ID:497fXkTw
もし、もし万が一、
わが子の育児に疲れ果てて息子と無理心中…ということになったら
なけなしのへそくりをはたいてデパートでセール品じゃない洋服を買って(息子の分も)、
人生最初で最後のネイルサロンに行ってぴかぴかの爪で死ぬんだ〜♪と思ってる。
イメージトレーニングもしてる(店員さんとの会話とか)。
これでけっこうがんばれる。妄想って大事だね。

401 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 00:01:22 ID:YMWHNHFM
私は夫の定年後のことを考えて、がんばる。
あと13年、あと13年だけがんばれば、
作業所の送り迎えは夫にまかせて、
たとえお掃除のパートでも、やっすいバスツアーでも
自由に心置きなくでかけられる♪と思うとちょっとだけ元気がでる。
ちょっと前までは定年後の暮らしが不安だったけど、
考え方を変えたら、元気がでたよ。

402 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 10:22:57 ID:SXErGAkY
>>401
夫にまかせてってあんたwwww
逃げれちゃうよ
そういや医大生の話どうなったの?


403 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 11:22:58 ID:CpKRDB3q
>>401

作業所に行ってる間は自由なんじゃ?

404 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 21:05:17 ID:+1kIT+my
9月から幼児園に行くことになりました。
すごく不安。息子は大丈夫だろうか?
他のお母さんと上手くやれるだろうか?
考えると胸が苦しい。

405 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 02:35:57 ID:8LBOQCHj
昨日久しぶりに子供が赤ちゃんだった頃のビデオを見た。
この頃はまだ子供に障害があるなんて思いもせず
どこにでもありふれた家庭の1コマって感じの映像で
今だって辛くないって言ったら嘘になるけどそれなりに頑張ってるし
楽しい事もある…と思ったけどなんか泣けた。




406 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 10:23:10 ID:sHtQETZN
あるある。偶然パソコンの中に入ってた2〜3歳頃の写真をみつけて
見入ってしまった。まだ診断前だったころの写真
しんみりしちゃった事があった

407 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 13:20:26 ID:tnrnW0pX
みんな負けるな。

長男 アスペ
次男 知的障害
私  病気療養中(休職2ヶ月)

フルタイムで働いていたから
この休職は痛い
あと2ヶ月は休まないとダメだし。

みんなガンバレ、と言いながら
自分にも言ってる。

408 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 19:30:43 ID:PlMkGGAk
>>407 ガンバレ。 応援している。

409 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:29:49 ID:PlMkGGAk
好き嫌いもあると思うけど、伊坂幸太郎の『重力ピエロ』を読んだら
自分の境遇(障害児の子どもがいる)について、肯定できるようになった。

410 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 03:16:51 ID:LA+xxAl4
>>409
『重力ピエロ』読んでみます。ご紹介ありがとう。

411 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 19:59:55 ID:FnRx7ACq
みんな、無理してがんばり過ぎないようにね

412 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 21:02:24 ID:wjUhhh02
ここをずっと呼んでいて涙が出てきた
自分の上の子(男の子6歳)も軽度の精神遅滞と去年言われた
薄々感づいてはいたけど人生の全てが終わった感じがして絶望した
自閉傾向もあるって言われているんだけど11月に病院での診断受けるのが
非常に苦痛
小学校は特別支援学級に決まっているんだけど先の事考えると眠れない
子供には申し訳ない気持ちでいっぱい
こんな風に生まれてきてしまってこれから先の苦労や傷つく事を思うと
どう償ったらいいのかとも思う
寝顔を見て毎日毎日謝ってるよ・・・

413 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 21:22:25 ID:Nmfp2ifN
愛してあげれば幸せ、と自分に言い聞かす。ごめんね、正常に産んであげられなくて。

414 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 22:21:33 ID:LgfnGj3c
今日は自分の体調が悪い上に
風呂上りに些細な事でギャン泣きされて
ゲッソリ疲れた。
土曜日で旦那がいてくれてよかった。
いなかったら私はどうしていただろう。

415 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 23:30:25 ID:HKzYobap
幼稚園に凄く嫌いなママがいます。その子どもは普通。

私悔しいよ。

416 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 23:55:16 ID:z+ap/wgI
あなたが悪いんじゃないよ。

417 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 07:41:10 ID:Rjhe3NXJ
負けない。
だって大好きだもん。心底愛しているもの。かわいいもの。
負けない。強くならなきゃ。

418 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 15:11:41 ID:SRIkAfGg
新学期疲れた…

419 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:04:18 ID:qgYqJOBk
土曜に旦那の実家に遊びに行ったらコトメが居て
「もっと積極的に話しかけたりした方がいいんじゃない?」て言われた。
もうじき2歳。喋らないし呼びかけにも反応薄い。歩けない。
診断名付いてないけど、他にも先天性の病気がいくつかあるので
知的障害も併発してる可能性は濃厚。

2歳上のコトメの子供は2歳の時には歌いながらダンスを踊っていたらしく
うちの子と比較して、うちのノロさをpgrされた気分。

うちに子供は一人なので解らないんだけど、
健常児でも一日に沢山話しかけたり、何度も繰り返し教えないと
理解しないもんなんでしょうか?
私なりに、ちょこちょこ話しかけたりしてるつもりなんですが
一向にほとんど進展してない感じです。
本読んでも無反応、親の一方通行な感じで時々惨めになるし。
健常児はどのくらい教えたら出来る様になるのか、参考までに知りたいです。

420 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 19:15:16 ID:505fR7MW
>>419
健常の2歳10ヶ月娘はどらえもんの歌をダンス(適当)しながらアレンジして替え歌で歌ったりします。
親のDSに興味しんしんで「ここ押すとジャンプできるの?」等聞いてきたり
友達とおままごとするのになぜかハンドタオルを腰にまいて(エプロンらしい)たり
動物園行ったときも結構な種類の動物を図鑑で知ってたり、
2才ぐらいって正直親の予想をこえて成長するものかも。
弟が心疾患で箱入り息子(感染症予防のため)だけど姉がしゃべりまくってることでいい刺激をうけてくれればいいなぁ。

421 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 19:22:55 ID:505fR7MW
>>419
教えたらどの位…というか勝手に吸収する感じです。

422 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 19:25:01 ID:d+QBqG9m
聾唖のお母さんが育てていたお子さんも
普通に健常児なりに育っていたしなぁ。

423 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:12:19 ID:qgYqJOBk
>>421さん>>422さん
レス有難うございます。
私の育て方が、精神遅滞に影響しているのかな?とも思ったので
少し安心しました。
(その反面、自然に吸収する健常児がうらやましいです)

親の努力で無駄なことなど無いとは頭で解っているのですが
教えても何をしても空振りで終わってる様で辛いです。
絵本読んでもすぐ逃げ出したり、違うページを強引にめくろうとするし、
遊びながら話し掛けても全然理解してなさそうで。

それでも放置してしまえばますます発達は遅れていきそうだし。
このまま根気よく向き合うしか無いんでしょうかね。

コトメの発達チェック
(わざわざ子の前にお菓子チラつかせて「ちょーだいは?」て言ったり
「ほら〜バイバイしてごらん?」て言ったり)
を又受けるのかと思うと憂鬱です。
質問やら愚痴やら、まとまり無くてごめんなさい。

424 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:38:32 ID:uGf4Beh9
>>423
>コトメの発達チェック

気持ちわかる‥‥‥orz
でも、
負けるなー。
まだ2才だっ。やることはいっぱいあるよー。

425 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:49:19 ID:pwWQx7P9
うわ、きっついなー>発達チェック

露骨にチェックしてなくても、さりげなくチェックしている先輩ママって
結構いるよね。でもコトメは露骨すぎ

426 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:52:39 ID:vtR2NUfM
>>423
コトメに会わない選択しる

うちは実家の親が「歩くのも喋るのも遅い、お前の子はおかしい」連呼
自閉圏の説明しても育て方がわるいと罵られる。涙も出ない。

427 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 00:13:44 ID:s2xW24RM
>>426
わかんない人って理解する気ないんだよね。違和感を口にして、
とりあえず吐き出す事ですっきりするって感じで。
うちのも先天性の内蔵疾患持ちだけど、生まれたばっかりの時、親戚に
「学校で体育とかはできるの?」(まだわからんがな…)
「遺伝するなら将来結婚出来ないね。」(何年さきだよ)
「ほんとにそこの病院でいいの?」(もっといいとこあったら紹介してくれよ)
等、聞かれても答えらんない、つか悩みが増えるだけの事よく言われた。…今も言われるがね。

428 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:35:25 ID:zQT2HVXG
>>427

ああ、うちも複数の先天性疾患もちの子がいるけど同じようなこと言われるよ。
まだ赤だからこれからどうなっていくとかどの程度の障害になるかとかわからんのが実状。
なのにそんなこと言ってくれるなよってのが正直な気持ちだな。
楽天的といわれようとも少しでもいい方向に考えていたいから。
そうでもないと毎日不安でやってらんないよ。
あと明らかに興味本位でいろいろきいてくる人も苦手だな・・・。


429 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:57:03 ID:4DlxQsr5
愚痴。

最近わめく。興奮するときなり大きな声で。
どんどん障害者になっていく。
普通はまだ全然しゃべれないと言ってもまんまー位は明瞭に言えるんだね。
しゃべれないのなら黙っていてほしい。

…夜中はダメだな余計なこと考えてうつ。

430 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 05:32:34 ID:9hWFwto/
全てを受け入れるって難しいよね。
頭と心の考えがちぐはぐになってしまうときが辛い。

431 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 09:57:28 ID:hmnUP+Ge
発達チェックをしようとする身内や知り合いには
「専門の先生にはちゃんと見せているから、混乱を招くからやめれ」
しつこいと、
「チェックを興味本意でしようとしてるかどうか、この子にはわかるから
 あんたらとは目を合わさんのじゃ」
と、夫がはっきりとクギを刺してくれる。

「この子、大好きよ」
「○○くん、可愛い」
と言ってくれて、あれこれ聞かない叔母やコトメが大好きだ。



432 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 10:07:52 ID:gjl8JCbo
>>427
>「ほんとにそこの病院でいいの?」
ってうちの実母も言うよ。
かわいがってくれるし孫かわいさからの発言とはわかっているけど、
現状でいいのか自問自答しつつ出来る範囲でがんばっているんだから、
あまり心を揺らすような事は言わないで欲しいね。

433 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 10:25:58 ID:0t+K3CX1
>>430
なんか涙出てきた。

先が長いから気を抜いていきたいのに
先が長いから気を抜けないジレンマ

434 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 12:06:43 ID:niTRsc/B
うちの実母もいらん事ばかり言う。
PDD+ADHD疑いで療育に通うことを報告したときも
「まだ2歳なのにね」「男の子だから言葉は遅いもんだし、走り回
るのも普通でしょ。とにかく男の子は手がかかるものよ」などなど
無責任な発言ばかり。
しまいにゃ「もっと同年代と触れ合わせなきゃ」とくる。
私がこの1年ほど、どんなに苦労して毎日公園や児童館に行って
子を追いかけ回し、癇癪に耐え、周りにあやまりまくったかも理解
せずに。
「触れ合いたくても触れ合えないんだよ」とだけ言っといた。



435 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 12:47:36 ID:GiFAEgv5
知的障害の娘がディズニーランドに行きたいと言いだした・・。
あんな長い行列に並べないのに・・。
待つ事が苦手な娘には一生行けない場所だろうな。

436 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 12:56:19 ID:lHsyFwM2
昔は手帳があれば、並ばないで済む手続きができたのに、
どっかの馬鹿達が不正しまくって、あまりにもひどくなったので廃止されたんだよな。

USJはまだ、障害者用に並ばないですむパスがあるから、
そちらに誘ってみるのはいかが?
「スヌーピーいるよ〜」って。

437 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:03:55 ID:4KRc6LEZ
>>427>>434
うちの姑が心配性のタイプで
病院・治療法・将来についてを案じるばかり。
産まれたその日にNICUに搬送された日から
病気について質問攻め&将来を案じる様な事ばかり言われて、
産後は泣かされてばかりだった。

逆にうちの実母は楽観過ぎるタイプ。
心臓手術控えた孫が居るのに平気で旅行に行く。
旅行も別に構わんけど、その件で姑達から母の非難を聞かされる
娘夫婦(私・夫)の身にもなってくれ・・・。

「リハビリ?そんなの必要ないんじゃない?」
「喋らない?あんただって言葉遅かったけど喋りだしたら早かったけど?」
「もう心臓は手術で治ったんでしょ?」
「自閉症の疑い?なにそれ?皆同じ顔した病気の事?」
とかって、何も解ってない。
ネット環境あるのに調べようともしないで健常児の事例しか出さない。

姑も実母も、もうこれ以上干渉しないで頂きたい。

438 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:11:15 ID:1l2gTioI
>>435

USJは、その時の待ち時間をカードに記入してもらい、
50分なら50分後に行けば、並ばずに乗せてもらえる。
伊勢志摩のパルケエスパーニャなら、待ち時間ほぼ0なので
お勧め。

439 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:17:15 ID:GiFAEgv5
ディズニーランドについて書いて下さった方本当に
有難う。
スヌーピーいるよ〜って誘ってみます。
スペイン村にも行ってみます。元気出てきた。

440 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:23:52 ID:N+jEhhbu
>>435
旦那さんや舅に並んで貰うとかは出来ないかな。
多動の息子連れて行った事があるけど、
意外に何とかなったよ。

441 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 16:55:45 ID:9hWFwto/
同じ障害を持つ親から発達チェックと言うか自閉チェックみたいなのを
やられたことがあるよ。
なんだか複雑な気持ちだったよ。

>>435さん
行きたいって気持ちが芽生えたのはとってもすばらしいことですね。
確かに大変なこともあるかもしれないけれどUSJでもスペイン村でも
きっといい思い出ができますよ。



442 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 17:19:35 ID:4KRc6LEZ
今日のニュースで
生後3ヶ月の孫の病気を苦に、祖母が孫を絞殺したってのがあった。
なんとも複雑ですね。
NICUの面会で両親や祖父母が来る際には必ず看護師の監視の元でって
規則があった様だけど、そういう背景もあるからなのかな?って
ちょっと思ってしまった。

443 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 17:36:20 ID:9RKwRs6d
ニュース聞いて複雑な気分だった。
どういう思いで殺したかわからないが、残った家族は平和に暮らせるねって
思ってしまった・・

444 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 17:48:57 ID:N+jEhhbu
平和に…暮らせるかね。
祖母の行動が、家族の総意だったならありえるかもしれないけど。
何にせよ、切ないわ。

445 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 17:55:00 ID:NlSq761y
>>443
私も複雑な気持ちだった。
数年前、関わりのあった、障害が疑われる乳児のお母さんが、
やっぱり無理心中して、お母さんだけ生き延びてしまった事があった。
障害の事は何も報道されていなかったけど、ネット上では
障害についての事が話題になっていて、かなり的確な事だったので
誰が漏らしたんだ?と疑心暗鬼になった事があったよ。
でも、多いんだよね、そんな事例。

今回の事件も、脳に障害があったっていうし、
生後3ヶ月ってことだから、自閉なんかはまだわからないだろうし、
低酸素症の末の脳性麻痺とかかなって想像した……。
別板ではダウンって噂もあるけど、ダウンなら脳に障害なんて報道は出ないで、
染色体に異常なんて報道になる気がするし。

つらい事もあるけどさ、細く長く無理しないでやっていきたいなって思った。

446 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 18:25:14 ID:4KRc6LEZ
そう言えば、密着!小児救急24時〜みたいな番組で
超未熟児や、生まれてすぐに心臓手術してる子を見てた時、
私は当時を思い重ねて涙しながら見てたんだけど
隣で見ていた姑は「可哀想に・・・あんな子、もう助けんでええのに・・・」
と呟いていたのを思い出してしまった。
舅も、臓器移植の子供のニュースを見ては毎回同様の事を言ってる。
親が子を思う心と、祖父母が孫を思う心はまた別物なんだろうか。

447 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 18:45:25 ID:EcN+nl8v
祖父母は、生きるってことを真正面から受け止めているからだよ。
現代の命を尊重する風潮は一見美しいようだが、行き過ぎな点は否めない。

448 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 18:55:21 ID:eN7I2IDq
どちらかと言うと子育てを一段落した祖父母の立場の方が
命を助けてあげたいと言うケースが多いと思う。
障害児や病気の子を現実に育てているのは父母。
祖父母は直接育てる環境ではなく、離れた位置にいる。
良くも悪くも何とでも言える。
でも出来れば孫が健康で、何の心配もなく可愛がるだけの
位置にいたかったのが本音だろうけどさ。


449 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 19:42:09 ID:nGBHSO4U
>>441
自分の子より上とか下とかで一喜一憂しているというか
一喜したいんだろうね

450 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 23:55:22 ID:el+F7I5t
親は子供を手にかけられないだろうから、替わりに私が悪者になって・・・。
なんてケースもあるみたいね。孫殺し。
娘や息子が苦労するのを見たくないって親心もあるかも。正しいかどうかは別にして。

451 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 00:35:07 ID:ZT+K/ph1
泣けた。

452 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 01:04:29 ID:XcLJ3bB0
今だからぶっちゃけるけど。
妊娠後期に羊水過多と心音異常で羊水検査したら
心臓病のダウンって解ってしまって
生まれてすぐに処置したら助かりますよと聞いた時、
どうしても助けなきゃダメなの?て思ってしまった。

生後二ヶ月で心臓手術したけどその時も、
助からなくてもどっちでもいいと妙に冷静で居られた。
もし上手くいって退院しても、家でうつ伏せ寝をさせて
事故死にする事もぼんやり考えてみたり。

自分一人の子供ではないし、結局は殺人なんて恐くて
出来ないまま時が過ぎて、今は愛情持って育てられてるんだけど。

まだ生後三ヶ月の子だったみたいだし、
祖母が思い悩んで魔が差した気持ちは理解できる。

453 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 01:12:44 ID:4xWEHr4z
うちの子も三ヶ月だ。
家の子も死んでくれないかなー
私は殺したくないから、事故かなんかで死んでくれないかなー
もう今の生活は疲れた。
こんな風に手を汚してくれる親族がほしかったなー

454 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 01:13:53 ID:BqYyIsOS
生きることってさ・・・・嬉しいことや楽しいことだけでなくて、
苦しいことも痛い事も存分に味わって、痛みや涙でなりふり構わず苦闘し続ける日々があって、
ふと振り返ると、くぐり抜けていて・・・・・ああ人生味わっているな〜、
存分に生きてるな〜、みたいな物でしょう。

苦楽のどちらも、味わえないで、生きてはいるけど、それほど生きていないみたいな
そんな様子は、老人には、見守るのも辛い姿なのかもしれない。
・・・なんてことをフト考えてしまった。

私は、我が子の妙にフワフワしたホッペタとか撫でて、
イキイキ生きてるなあ、毎日よく育ってるなあ、生きてるんだなあ、と思うけど。
喜怒哀楽とかを、もっとツーカー通わせたいなあ。
でも母も母だから、難しいんだろうなあ。


455 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 01:24:16 ID:BqYyIsOS
我が子の祖父母を喜ばせて、ペットにさせて私物化して遊んで貰おうなんて、
露ほども思った事ないし、子どもに芸をしこんで拍手して遊ぶなんてこともしたくない。
祖母が孫を手にかけるって、そういう所有物とした心理の延長線上じゃないかな。

子どもの祖父母にこの子を見せて、この子をどう思うかなんて、今更気にしてない。
彼らは母の問題が、子どもに出たくらいにしか考えてないだろう。
私は私で、夫の問題が我が子に影響したとか、考えたがった時期がある。

診断よりずっと前に「あんた子どもを叱ってないでしょ」なんて、
わたしの姉は指摘してたけど、姉は子ども好きだし、三人育てたシングルマザーだから、
障害になんとなく気づくんだろうね。
わたしの母が役に立たない時、姉がわたしの母役だったしなあ。
私はというと、幼稚園に行かせて、人の子と並べて見比べるまでは、
障害に気づかなかったような母だ。

せめて返事しなよ>我が子
もっと苦労な障害児の育児してる人いっぱいいるんだろうけど、
わたしは駄目だ。私は自己評価が低すぎる。返事されないだけで、
すっかり打ちのめされて駄目になっている。

贅沢な悩みなんだろうけど、この頃、
ガミガミしちゃいけないと思いながら、ガミガミし過ぎて母は疲れた。
叩かず、ガミガミせず、育てなさい、褒めて育てなさい、
そうでなければ思春期に自分に返ってくるよ・・・そう言って、親を脅されてもなあ。
他から脅されてる人は、やっぱり我が子のことを脅すでしょうよ。

あ〜どっかに隠れちゃいたい。
夏バテ良くなるまで二週間くらいどこか、高原の保養所かどこかで療養生活させて下さい。
そしたらお約束とおりの良い母に戻りますよ。毎日毎日続くの辛い。私は弱すぎる。

456 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 01:33:47 ID:enA7+V0s
>>455
最初の数行、悪意に取り過ぎだと思う。
親身に孫の行く末を心配したからこその行動だと
考えるのが普通じゃないかな。

あなた自身、祖父母(父母)への
屈折した思いがあるからそんな風に感じちゃうのかも
しれないけど。

457 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 07:41:01 ID:EoEjMlOE
>>456
レスアンカー合ってる?

458 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 09:22:54 ID:558LkH+7
全然は話が違うけど飲酒運転の車にぶつけられてなくなった3人の子
どの写真を見ても天真爛漫な笑顔で、お母さんが「わがままを言うこともなく
健康で良い子たちでした」みたいなコメントしてたけど、写真見るとほんとそうなんだろうなと思えるよ。
わがままを言わない子がいるのか?と思うけど、実際いるんだよね。聞き分けがよくて
それでいて元気がよくて生きるエネルギーに溢れてる子。
3歳にもなるのに写真撮ろうとして呼んでもこっちを見ることが出来ない我が子。
いつもぼんやりしててそれでいて癇癪持ちで立ち直りが弱い。
1歳でも笑顔が撮れるんだね健常児は。

459 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 09:48:48 ID:enA7+V0s
>>455
>我が子の祖父母を喜ばせて、ペットにさせて私物化して遊んで貰おうなんて、
>露ほども思った事ないし、子どもに芸をしこんで拍手して遊ぶなんてこともしたくない。
>祖母が孫を手にかけるって、そういう所有物とした心理の延長線上じゃないかな。

これは件の祖母さんを悪意に取り過ぎだと思う。

460 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 09:55:50 ID:PZ1AxpNC
孫の将来を考えると同時に、自分の息子・娘の将来も考えたのかな。
孫本人の苦労もあるけど親の苦労もずっと続くし、いっそ自分が泥をかぶってとか。

461 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 11:16:33 ID:+d97pUqt
>458
最近別件で同じような事思った。
テレビで子沢山モノ(9歳〜2歳、3男3女、一人妊娠中)の
帰省をやっていたんだけど、皆車の中では騒がず、帰省先の
祖父宅でも明るく元気。でも聞き分けはいい。
6人合わせてもうちの2歳10ヶ月の一人分位の騒がしさしか
無い。あれなら何人でも産みたくなるなと思ったよ。

462 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 11:19:02 ID:K++a/oqc
先の短い自分が手にかけることによって
残りの家族の負う長い苦労を、少なくとも生活面での平安に変えることを
望むこともあるかもしれないな…とは思った…
せつない事件だな。

463 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 11:30:18 ID:wJsKfqY+
先を考えないで今だけを見て行こうってアドバイスされることも多いけど
実際そんな風に割り切っていけない。
大人になった障害を持っている人を見るたびに胸がいっぱいになる。
親御さんが付き添っている姿に未来の自分をかぶせてしまったり
なんともいえない思い。
だけど私はやっぱりこの子より先に死にたい。
この子にそんな時が来るのをみたくない。
誰かの手を借りてでもいい、私がいなくてもちゃんと生きていけるように
育てていきたい。



464 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 11:42:50 ID:c9/ZkFhF
そうなんだけどやっぱり私より先に死んでほしい。交通事故とか病気じゃなく寿命で。親のごう慢だけど…。世間の目から守りたい。

465 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 12:15:44 ID:vO2rotBJ
自閉症の子を持つ親のサイトを2つ見たんだけど、
どちらも息子さんで親より先に亡くなってしまっている。
一つのサイトは息子さんの写真載せてたんだけど、とても顔だちのいい男の子だった。
突然の事故で亡くなってしまったらしいんだけど。

不遜なことかもしれないけど、子がもしかして自分の寿命を決めてしまった
のかなと思った。
自分も自閉症の子がいるが
自分がいなくなったら、誰も自分の子供を心から面倒を見てくれるなんて
保証はどこにもない。子供が自分で自分の寿命を決めるように生きてるとしたら・・・
先に子が亡くなったら、ホットするんだろうか・・いや、先に子に先立たれるなんて
考えたくない。ずっと子の思い出に浸りながら生きるなんて耐えられない。
そう考えると
こういう風に生んでしまったのが申し訳ない気持ちと
自分はこういう子を育てられるような器じゃないのに、なぜ、自分なんだと思って
時々たまらなくイライラ、ムカムカしたものがこみ上げてくる。

466 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 12:48:15 ID:B+Mm1LzR
私も先に死んでほしい、できれば親の体力のあるうちに。
だから30くらいで死んでくれたら一番いい。
残された後の面倒を、誰が見るのかとか心配するよりも、
見届けてから安心して私も死にたい。

467 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 12:55:42 ID:jgQ8/C02
>>450
今回の件は、親ではなく、祖母が孫の面倒を見ていたらしい事、
犯行から自首までにかなり時間があった事などから、
そういうケースなのかなと推測出来るけど、
自分の親や舅姑が独断でやったら…多分許せないと思う。

468 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 13:00:35 ID:jgQ8/C02
>>462
障害者の家族と殺人者の家族、どっちが良かったんだろうって話だよね…
二択しかなかったのが悲しい。
まあ、衝動的なものだったのかもしれないけど。

469 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 13:10:26 ID:YoSGWTZc
>>435
ディズニーに限らず、遊園地で行列ができるのは絶叫マシーンとか
人気アトラクションだけで、お子様向けの乗り物(ダンボとか)
はそんなに行列してない。(時期によるけど)





470 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 15:30:14 ID:MBRx9Zdi
発達外来で成人してから何回もてんかん起こしている自閉症の子をみると・・・
なんかとってもかわいそうでね・・。一発で死ぬならともかく、ああいうのは勘弁してほしい。

471 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 16:01:17 ID:zC+S7D3V
<障害者施設>胃の中から手袋10枚、男性重体 香川

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000041-mai-soci

毎日毎日、嫌なニュースばかり。
施設に安心して預けることもできないんだね・・

472 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 16:34:10 ID:rGqyKBBJ
昔の産婆さんは、障害児(一目でわかる)が出てきたら母親が気付かないうちにキュッと絞めちゃったんだって。
そんで「死産だったよ」と言うんだって。母親はもし気付いても「そうですか」ってそれ以上追及しない。
こういう、あうんの呼吸は大切だな。





473 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 16:37:27 ID:KHN21ELD
出生した瞬間に判る障害なら良いけどね。
やっぱ、子消しの習慣は復活させるべきだと真剣に思うよ。

474 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 20:14:26 ID:+hi04WHR
一応突っ込んでおくと、間引きが許されるのはせいぜい生後数ヶ月まで。
それ以上成長した子供を殺すのは昔でも殺人扱いだよ。

475 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 20:31:49 ID:B+Mm1LzR
昔はなぁ、知的障害があって長生きすることって少なかったと思うんだ。
重複で別の病気を持ってる場合でも、治療なんてできないしさ。
それに、病気がなくても、知的障害児って危険に対する認識も低いし、
今よりももっと危険な川や池なんて多かったし。
それでもなお生き延びる事ができる子なら、そこそこ軽度だったんじゃない?
昔は、本当に「こんなことまで?」っていうことが、仕事として成り立ってた。
例えば灰を集めることとか、玄米を棒でひたすら突くこととか、
歯がちびちゃって使い物にならない下駄を回収することとか。
そんなことなら、軽度ならやり遂げられるよね。
農家なら家族総出で毎年同じ作業をするから、手伝っているうちにできるようにもなる。

淘汰の先に、自立につながる道もあったんだよね。
今は、淘汰はされない、生き延びた先に自立につながる道もない。
昔より、取り巻く状況は悪いよ。

476 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 21:04:40 ID:KHN21ELD
子消しってのは満7歳までなら神様にお返しできるって風習。
勿論、法律として明文化されたものではないし、全国統一の風習ではないけどね。
まー、何歳に育ってても「神隠し」にしちゃえば徹底的な追及は無かっただろう。

>>475
見世物小屋とか小人プロレスなんかも、人権屋が潰して食い扶持を奪ったんだよね。

477 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 21:20:28 ID:lRkWMRuq
マリナの幸せってミニ番組見ていると、
都会の裕福で穏やかな家庭で
ないと療育も難しいもんだなと。
そんな考え方は不毛なんだけどさ。

478 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 21:20:46 ID:MBRx9Zdi
仙台四郎っていうのが、仙台にはいて、たぶんちょっと知的のある人だったと思うんだけど
彼がくると、その飲食店は流行るっていうジンクスがあって
今も商売の神様扱いなんだけど、
そんなジンクスで生きていけた時代って平和だったんだなぁと思うよ。

479 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 21:25:23 ID:MBRx9Zdi
子消しのある時代は姥捨てもあったわけで、今は老人が威張っているので、子消しも
ありえない。

480 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 21:47:58 ID:EoEjMlOE
昔は(といっても祖母の時代)は、口唇裂程度でも
産婆さんが「この子、どうしますか?」と言って家族に選択肢をくれたらしい。
手や足のない赤ちゃんとか、口唇裂とか見た目ですぐ解る病気の子全て。

でもその背景には、今みたいに育成医療制度とかが整ってなかった
って事とかもあるからね。

韓国、中国とかは、親がお金を出せない場合はただ放置して死ぬまで待つか、
氷を張ったバケツに沈めて殺すらしい。もちろん罪には問われない。
後で障害がわかった場合でもお金が無いから養子に出す親も多いらしいし。

日本はその点ですごい恵まれてるから、病気の子は手術費用全て国が負担。
病気が判明した時点で無条件でNICUで集中治療や手術が受けられる。
先進国の中でもダントツで障害児が多いのもそのせいかな・・・。

481 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 22:06:01 ID:vlKpl3XU
診断前に妹に「ちゃんと躾してるの?」と言われた。
お姉ちゃんに「ちゃんと子ども見てる?向き合ってる」と言われた。
診断後に昔援交してた金髪ママさんに
「うーん躾の問題って思うなぁ」と言われた。

お姉ちゃんと妹は子どもの躾話しに花咲せて仲良し。
金髪ママは子どもにピアノを習わせてる。3人目出産。
私は療育通い。子どもの寝顔は可愛い。

482 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 22:18:39 ID:KHN21ELD
>>479
療養型医療の削減なんて知らないんだろうな。
慢性期の老人が病院から追い出され、自宅で看護しなきゃならない時代は
既に始まってるんだけどな。
団塊世代の親を持つ人たちは大変だよ。障害児を持ってる親は特にね。
狭い自宅に寝たきりの親を引き取って世話しなきゃならないんだからね。
姥捨ての前に親殺し、心中は多発することは確実なのよね。

483 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 00:02:38 ID:9Dj8X27s
>>481
わかる。。。。
空しいよね・・・・

今日はOT
娘は奇声で大騒ぎ。
なんか悲しくてたまらなかったよ・・・・

484 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 00:20:40 ID:bWjzY1VI
だんだん卑屈になってくよ
その辺で遊び回ってる悪そうな子でも適当に高校行って
適当に就職してそれなりになってくんだろうなーって思って・・

485 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 01:47:04 ID:112Q1zEn
でもニート・メンヘラー引きこもりで家の寄生虫したり、
ギャンブルやらで借金作ったり、
一生親をあてにする様な生き方しか出来ない健常者も案外居るからね。

犯罪に手を染めたり、他人に迷惑掛けて生きる健常者の親になる位なら
ある意味いつまでも無邪気な障害者の親として生きる方がマシだと思う。

486 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 01:52:21 ID:CaLC9Zv4
無邪気っていうと抵抗感じるなぁ・・
性欲に目覚めると無邪気ではなくなるよ。
理性が無い分大変・・

487 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 07:20:35 ID:pKSWnHDC
第二次性徴期以降は無邪気が凶器になりうる。
難しいよ。

488 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 07:29:39 ID:Vqs9EHyd
母親が手で抜いてやれば大丈夫

489 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 08:23:56 ID:pfwxw5gv
やっぱりむなしい…
女の子だけど。

なんかわめいている。
ママって呼んで。

490 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 10:16:24 ID:/AWqtMK8
どう考えても
メンヘラ・ニート>>>>>>>>>>>>>>知的障害者でしょ。
強がり?笑えない冗談で言ったんだよね?

491 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 12:45:43 ID:bWjzY1VI
学校行ってる間はなんとかなるだろうけど、卒業後どうしたら・・って
不安がある。だいぶ先なんだけど

492 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 13:27:15 ID:VgTCk7JT
>>486
知的に最重度でも根気良く教えれば全部自分で
処理できるようになる。色々本も出てるし。
もし今困ってるなら知ってる療育関係者全てに相談しちゃれ。


493 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:01:49 ID:cVafQI8y
子梨や独身が憎たらしくてたまらない。
なにノホホンを身軽を楽しんでるの?
と叩いてもたたききれないほど憎たらしい。

↑ 本音・・・・?

494 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:13:32 ID:trAPsz4L
>>493
愉快犯に乗せられる事ほどアフォな事はないと思うよ。
子供、まして障害のある子を育ててると、
そういう人との接点も無いし。

495 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:25:11 ID:CkYeu4kg
>>494
ネットで子梨とか独身煽るのは趣味になっちゃうんだよね。

496 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 16:42:53 ID:VgTCk7JT
人を叩くのが趣味になる位の人なら、子供が障害児でなくても
子供を産んでなくても、いずれは同じ事をしていたと思う。
もし2ちゃんを知らなければ他の方法で切れてるだけだろうし。


497 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 16:50:26 ID:trAPsz4L
>>496
いずれも何も、自分と違う立場の人を叩いてる障害児の親なんて、ここにはいないよ。
いるのは、障害児の親が、子供のいない人や独身の人を叩いている事にした人だけ。

残念ながら、ネットでも接点は無いよ。
この板しか来ないし。

498 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 17:25:52 ID:dxhM9C/C
>>493
ん、まあそういう人もいるでないの?
死ぬほど思いつめてる人は他人を攻撃するものだから。
そうでない人もいるけどね。

499 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 17:27:37 ID:trAPsz4L
本当に死ぬほど思い詰めてたら、
ネットやってる余裕なんて無いって。

500 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 17:33:00 ID:VgTCk7JT
>>497
言葉が足りなかったです。
私は向こうのスレも見てるしそれは分ってます。

私としては障害児の親に実際に他人を叩いている人がいるかが問題ではなく
どんな人であれ人を叩くのは「それなりの人」と言いたかったのです。
そして「それなりの人」はこの板に来ているのはもしかして一人かもしれませんが
現実には一人ではない事も分っています。
ネットではなく、リアルでも似たような事をする人はいますしね。

でも当たり前に支援の手を差し伸べてくれる人もいるし
意外と世の中捨てたモンじゃないと思ってますよ。
将来を考えると辛いといえば辛いですけどね。

501 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 17:45:03 ID:112Q1zEn
向こうのスレってどのスレを指しているんですか?
なんだか話についていけません。

502 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 18:19:02 ID:trAPsz4L
>>501
ごめんね。↓の>>387以降を参照にして下さい。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1185518119/
前にも出たの。

503 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 19:59:26 ID:q9Kper8w
>>476
別に好きで奇形を披露してた人達ばかりじゃないでしょうが。


504 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 20:15:45 ID:7X4vcYkP
どんな職種だって好きで就労してる人ばかりじゃないんだけど
だからって、その職種は廃止するべきだとでも言いたいの?

505 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 20:37:47 ID:9m6a46zc
子供なんか作んなきゃいいんだ 子供欲しいとか親のエゴだろ
子供いなきゃ金もかかんないし 貧乏のくせに後先考えずボコボコ作る奴とか育児放棄する奴も最初から作んなきゃいいのに、性欲に負けてできたんだろ

506 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 21:46:50 ID:B7bTwwL7
性欲に負けた〜 いえ、世間に負けた〜

507 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 09:03:15 ID:Ia+CIfud
昨晩仕事から帰ったら、子供(9歳男・自閉・知的重度)が荒れていた。
何かと思ったら、いつもネットサーフィンしているパソコンが壊れたらしい。
どれどれとよく見たら、液晶モニターの電源プラグが外れかかっていた。
ぐっと押し込んで修理終了。

嫁に言いたい
「それくらい自分で直せ」
ビデオの録画予約もできないなんて、おまえは19世紀の人間か?

以上愚痴吐かせてもらいました

508 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 09:36:46 ID:pYHVVEIa
そっか…このスレにはパパさんもいるんだね。

509 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 09:42:06 ID:8OhXZw/F
重度池沼がパソコンに熱中するものなのか・・・。

510 :507:2007/09/07(金) 10:22:42 ID:Ia+CIfud
>>509
それが、どこから引っぱってきたか判らないんだけど、youtubeとかで、
「おかあさんといっしょ」系のビデオを見て喜んでます。
また、どう辿ったか判らないけど、ネットゲーもしてます。
でも、やっぱりカレンダーマンなので、カレンダーをネットで探してきて、
一人でぶつぶつ言ってます。
ちなみに、IQ(DQ)は30程度です。発達年齢は3歳程度なので、パソコンは十分使えると思いますよ。

将来、これでメシが食えるとは思わないけど、余暇活動にはなるかなとやりたいだけやらせています。

511 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 11:03:30 ID:8OhXZw/F
うちの子(3歳半)は、サンリオの知育ソフトやペイントソフトを起動して遊んでたりするのは良いんだけど
ホームビデオを再生しようとして、履歴から俺が深夜に見たエロ動画(無修正)を再生してるのがマズイ。
「この人、誰?」とか母親に聞いてる。そして、俺は嫁に叱られる。

512 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 11:12:33 ID:eyBfNL/w
見終わったら履歴を消す習慣をつけた方がいいと思うよ。

513 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 11:18:55 ID:fEfBUfeF
>>511
子供が健常児でもマズイだろ、それは。
大体、3歳半で
>「この人、誰?」
と聞けるなら、障害はそんなに重くないよね。
親がきちんとしとかないと、後が大変だよ。
違ったらスマソだけど、自閉圏の子とかは、
パソコンやゲームにはまりやすいから気を付けれ。

514 :507:2007/09/07(金) 12:20:56 ID:Ia+CIfud
>>511
うちは、子供用と自分用のパソコンは完全に別にしてるよ。
ついでに嫁用もある。
パソコンは仕事にも使うし、投資サイトとかに入られて、勝手に買われたりしたら大変だしね。
子供用はフィルタリングでアダルト・暴力サイトなどは閲覧禁止にしてる。

515 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 13:01:29 ID:8OhXZw/F
>>512
そうなんだけどね、ついつい忘れる。
今、確認したら消してないし。。。 Orz

>>513
アスペ。多分、知能は高い。
歩行、オシメ外れ、言葉は早かった。
絵本の読み聞かせは絵を見て感じて欲しいってことで、文字は教えたくなかったのに
勝手に憶えて読んでる。

>パソコンやゲームにはまりやすいから気を付けれ。
一般論としても(アスペ)、子の行動を観察してもパソコンには適性があるように思う。
他人との関わりができるよう療育や躾など気を使ってはいるが、それが叶わなかった場合を
考えるとパソコンに習熟させるのも良いと思う。二つの方向が相反するような気もして
パソコンとの関わりをどうするか迷いがある。

516 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 13:52:41 ID:WlZFVYSe
>>515
消し忘れないように気をつけてー。
健常とか関係なく、子供に良くないと思うから。
PCの画面の横に、「履歴を消す」って貼っとくとか。

もしくは、無修正動画見るのはどうせ奥さんにばれてるみたいだから、
子供にPCさせる前に奥さんに必ず履歴チェックしてもらって
エロ動画の履歴消し忘れてたら消すよう頼んじゃうとか、
PCのアカウントを分けて、息子は息子で使わせたらいいんじゃないかな。

517 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 16:07:34 ID:UAfoMJBl
>>509
> 重度池沼がパソコンに熱中するものなのか・・・。
自分の子供も障害児なのに、「池沼」なんて
わざわざ煽り叩き厨みたいな変換使うなよ。サイアク。


518 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 16:10:21 ID:fEfBUfeF
あ、>>509>>511>515なのか。
ホント、最悪。
マジレスして損した。

519 :507:2007/09/07(金) 16:51:04 ID:Ia+CIfud
>>518
今気付いた。
まぁ、軽度の子の親は重度の子を蔑んだ目で見る傾向があるからねぇ。
「うちはあの子よりマシ」みたいにね

別に慣れているから平気だけどw

520 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 17:01:38 ID:fEfBUfeF
>>519
>まぁ、軽度の子の親は重度の子を蔑んだ目で見る傾向がある
>>509を含めた、ごく一部のアフォだけだよ。
うちも、部類としては軽度の方だけど、
思った事も無いし、これからも思わないから、
そんな風に思わないで下さい。

521 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 17:41:04 ID:eyBfNL/w
>>519
自閉スレで軽度の子や親を叩いてるのってあなたですか?
みっともないからやめてください。
重度の親がみんなあなたみたいな考えだと思われると迷惑です。

522 :507:2007/09/07(金) 18:16:09 ID:Ia+CIfud
>>521
( ゚Д゚)ハァ?
自閉スレなんてここしばらく見てるだけなんだけど。
それに、私は別に軽度の子の親を何とも思ってない。
はっきり言うと、アウトオブ眼中だ。
軽度だからといって、子育ての大変さはちっとも軽くないこともよく知ってるよ。
また、共有できる情報もたくさんあると思っている。

ただ、軽度の子の親から、時々、「この子みたいに大変じゃなくてよかった」ようなことを
面と向かって言われているので、別に慣れていると言っただけ。

>>520
520さんみたいな親御さんがほとんどであることは良く判ってます。
ただ、ここは愚痴吐きスレなので、普段少し感じていたことを書いただけです。

523 :507:2007/09/07(金) 18:19:29 ID:Ia+CIfud
ちなみに、うちの子は養護学校に入学する前までは、
「県で一番の多動児」と言われてましたですw
今はだいぶ落ち着いてきたので、ずいぶん楽になりました

524 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 18:46:27 ID:eyBfNL/w
>>522
レスの端々から軽度の子を意識してるのが分かりますよ。
蔑まれてると感じれば当然相手に悪感情持ちますよね。
結局は軽度の子の悪口言ってますしね。
あなたのような重度の親を見るたびに嫌な気持ちになります。
強がりを言ってはいても、態度や発言に出てるんですよ。

私も軽度の子が正直羨ましいですよ。
でも、だからと言って悪口を言おうとも思わないし、
蔑まれてるなんて感じたこともありません。
お互い違う大変さがあるなと常々思うだけです。

525 :507:2007/09/07(金) 19:15:52 ID:Ia+CIfud
>>524
なんかわけわからん人・・・
難癖つけられているようで、気分悪い
リアルで知り合いじゃなくてよかったよ

526 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 19:17:07 ID:OsYZl1+5
軽度、重度って言っても、手帳の記載は知能指数が最大指標だし
あまり関係ない気もするんだけどな。
情緒的に落ち着いているか落ち着いていないか、
多動があるかないか、コミュニケーションがとれるかとれないか
なんて方が、実際の社会では重要なことでしょ?
障害者のコミュにいれば、中で優劣付けることに意味があるのかもしれないけど、
社会に出れば、軽度でも重度でも障害者は障害者。
健常者から見たら、手帳が軽度か重度かよりも、
社会になじめるかどうかの方が重要だと思う。
社会と全く接点を持たないで生きていくことは無理なんだし。

健常者の理論かもしれないけど、世の中の絶対多数は
障害者のことに理解も何もない、健常者なんだから。
もちろん、理解してる人もいるけど、そういう人は社会の中でも少数派だし、
変な思想に染まって理解しているつもりになってる人もいるしね。

527 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 19:28:54 ID:x7zVH/mc
>>525
オマイが悪い

528 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 20:18:00 ID:UAfoMJBl
悪口だの、叩くだの、軽度重度ってなんかもう・・・ゲンナリ。
過敏になってる人が多いね。


529 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 23:25:05 ID:DIgws+sd
母子3人死亡、無理心中か

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000044-kyt-l25

530 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 23:53:30 ID:8OhXZw/F
>>529
URLだけ書いても元記事は消えちゃうよ。

母子3人死亡、無理心中か 湖北町の民家車庫で
9月7日22時20分配信 京都新聞

7日午後2時55分ごろ、滋賀県湖北町上山田の会社員辻中健さん(30)方の車庫内で、妻の知恵子さん
(34)が首をつって死亡し、ワンボックスカー内で小学2年の長男健太君(8つ)と二男大貴ちゃん(1つ)が
亡くなっているのを、帰宅した辻中さんの母親(54)が見つけた。長浜署は、知恵子さんが子ども2人を
殺害し、自殺を図った無理心中とみて捜査している。
同署によると、知恵子さんは、大貴ちゃんが1歳児検診で、発育が遅れていると診断されて悩んでいたと
いう。調べでは、健太君の首に手で絞められた跡があった。健太君は車内の3列目で毛布をかぶせられて
横たわり、大貴ちゃんは2列目でチャイルドシートに座っていた。知恵子さんは梁(はり)にひもをかけて
首をつり、そばに脚立があったという。
知恵子さんは午前9時ごろ、長女(6つ)を保育園に車で送迎していた。健太君は学校を休んでいた。
辻中さん方は7人家族で、辻中さんと両親は仕事に出ていた。
健太君と同級生の孫がいる女性(67)は「孫はいつも一緒に通学し、今日は休んだ健太君の宿題を持って
帰ってきた。今年から少年団でサッカーをやっていたと聞く。こんなことになるなんて」と言葉を詰まらせた。

531 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 00:50:39 ID:cnJAM+8N
ぬけぬけと同じIDでよく書き込めるな。
ニュース記事をコピるより先に言うことはないのか。

532 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 01:49:09 ID:JtZ70MOB
障害児通園施設のベテラン先生に言われました
子供が小さい時は高機能だったりすると
重度の子よりいい、喋れてIQが高い事に優越感を感じたり
という事があるみたいです
でも、大きくなると知能が高い方がかえって大変っていう事も多いわけで・・
一番の理想は知的は軽度くらいで
受動型で問題行動が少ない子・・

ちなみにうちの子は6歳で重度でもなく高機能でもないIQ65
情緒面でかなりナイーブで大変です。



533 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 02:16:58 ID:MZDMN7VB
530の事件、なぜ長女は生かして長男8歳の健太君は道連れにしたのか疑問。
障害があるのは次男だけなんだよね?
それにしても1歳程度で遅れてるって診断受けたからといって
早まることは無かったのになぁ。
こんなんで生き残った長女も悲劇だよね。

534 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 08:37:21 ID:Cpdz5FP/
>>531
本当だ…最低な父親…

535 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 15:10:58 ID:j9ZEGr+J
>>533
たぶん、赤子を一人で逝かせるのが不憫で長男も道連れにしたんでは?
「お兄ちゃんも一緒だよ」みたいな・・・
いずれにせよ、痛ましい事件だね。
長女を残したのは他の家族のことを考えてかな。
でも、長女のことは?こんな体験して普通に問題なく育つのは難しいんじゃないかな?

536 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 17:22:27 ID:UAsuFQJW
通える範囲の療育施設がどこもパンク状態で困っている。
通っているところは診察は4ヶ月待ちで診てもらえ、
療育は1年待ちで順番待ち。
ある病院は診察だけで1年待ちだと言われパスした。
民間の障害児教室は辞める人がいるまで待ち状態で
市の療育教室も順番待ち。
幼稚園(年少)には入園を断られ、保育園で補助の先生をつけてもらえるのは
市が福祉に力を入れなくなったので申請しても相当難しいとのこと。
健常児も通うリトミックの体験にも行きましたがパニックを起し
みなさんに白い目で見られ迷惑をかけたので断念。
難民と化して家にひきこもる日々です。
早く順番がまわって来ないかなー。
保育園の申請が通りますように・・・。

537 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 01:05:00 ID:w3letBWj
>>532
重度、軽度それぞれ違う悩みがあるし、どれがマシなんて言わないほうがいいよ。

うちは5歳のアスペで、本人が他者との違いに気づきはじめました。
親としては本当に不憫です。

あなたのようなレスに傷つきます。

538 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 01:06:08 ID:w3letBWj
上げちゃってすみません…

539 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 01:25:31 ID:/PioNGr8
5歳くらいだと、どういう時に他の子どもと違うと感じるのでしょうか?
うちの子は小学校に入って、いじめを受けてくらいから、自分少しおかしいと気付いたみたいです。

540 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 09:38:52 ID:aJxEE88C
疲れた。イライラする自分にも嫌気。
前みたいな明るい奥さんしていたかったよ、妊娠中が人生で一番幸せでした。

541 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 12:13:37 ID:o5mkdnOh
悲惨な人生だね。だからこっそり
子梨さんや独身さんを叩くようなレスつけちゃうのかしら。

542 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 13:02:28 ID:DQRRNiI6
>>541
そうかな。子供いない人よりはましじゃない?
どんな子供でもいないよりはいいんじゃないの?世間的には。

543 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 13:10:13 ID:pO4+HbdT
子梨りいいなんて世間では見てくれないよ。
一般的には別次元のものでしょう。

544 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 13:11:25 ID:pO4+HbdT
×子梨り
○子梨より

545 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 13:34:59 ID:N56QebXV
様々な家庭を、無理矢理同一線上で論じようって方が無理。
結局、本人の感じ方って話になってしまう。
世間の評価が高い=その家庭が幸せって事も言い切れないし、その逆も真なり。

546 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 15:15:27 ID:xAHgfj7s
>>542
私は正直、障害児なら要らなかった。叩かれるかもしれないけど、本音。
不妊症の方がはるかによかったよ。

547 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 15:35:22 ID:RVZQqKcy
>>543
子梨のほうがいいなんて世間ではみてくれない?

変な子供生んで税金食いつぶす人って
子梨とか独身の人から馬鹿にされてる事実を知らないの?

548 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 15:51:46 ID:oaFFYhjB
>>547
543には小梨よりいいなんて見てくれないって書いてあるけど?

549 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 15:59:38 ID:+clKHhSm
でも時々くやしくてたまらない。
せっかく犠牲払って子供生んで育てているのに
世間では評価してくれないどころか、見下されてる。
子供産んでない人からも馬鹿にされている。
なんでこんな思いしなきゃならないのって
本当にくやしい。

550 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 17:08:38 ID:8C77Ux4Y
子供のいない人や独身の人に見下されるのは、ある程度仕方無いんじゃない?
馬鹿にされる程重い障害の子は、現実にかなりの福祉サービスを受けてるでしょ。
手帳に特児、レスパイト、デイサービス、障害者年金etc…、
生活の支援ばっちりで、親が楽を出来るようになっている上、
通園施設に養護学校、作業所、施設…
養護なんて、一般校の10倍以上の税金が使われてるからね。

551 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 17:19:27 ID:ea6KM6f9
>>549
だからネットで子梨とか独身の人を
煽ったりするの?
時々見るけどみっともないし
そういうこと言える立場じゃないのを自覚したほうが。

552 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 17:25:44 ID:bi86FoHl
タラレバなんて意味無いよ

553 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 17:54:53 ID:n+8FaleP
>>550
なんで子供も産んでないのに見下すんだろう。
だから子梨、独身って身勝手で冷たい人が多いんだよね。

554 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 18:22:07 ID:RHsaWbQZ
なんつーか・・・撒き餌に食いつくからこうなるのに。

555 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 19:04:59 ID:1hTJZYMN
たしかに生まれた当初は周囲に自慢?した。
子供出来ない友達にも写真入りの年賀状で
成長振りを披露した。
でも嫌味でやったわけじゃない。
それなのにうちの子供が認定受けた事が知れ渡ると
陰で「調子こいてた○○が転落する様子って結構楽しい」
みたいなこと言った元友人の不妊女。
そんなんだから子供が出来ないんだよ。
ってもう会うこともないから言わないけどさ。

556 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 19:29:13 ID:/t/OhuWP
池沼の親ほど惨めなものはないね。
誰にも自慢できるものがないから、小梨や毒身相手に自己満足するしかない。
独身の友達と待ち合わせした池沼母が、前置きもなく、わざわざ旦那を連れて行って、
毒を羨ましがらせてやろうとしたらしいが、その池沼母の思惑を察した毒は
かえって彼女のことを気の毒に…と思ったらしい。
だって旦那は連れてくるのに子供は連れて来ないということは、かなり障害が重いんだな
と感じたそうだ。

557 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 19:35:58 ID:iYkoDQ5W
>>556
女性が全員子供好きとも限らないからね。
子供が嫌い、という人だっている。だから
あえて洗濯子梨でいたり非婚だったりする人も最近多い。
そういう人に向かってそんな無様な小細工するなんて
よけいに憐れまれてしまうのでは。

まともな子供の母親からも馬鹿にされ
子供嫌いの子梨からも軽蔑され・・・。
だからもう余計な主張しないでひっそり生きていけばいいのに。
妙に権利ばかり主張するからますます痛いんだよね。

558 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 19:42:06 ID:N56QebXV
>>555
障害がわかってから、年賀状どうした?
変わらず子供の写真で送ってる?

うちは最初から写真なしで干支の絵だけにしていた。
「子供の写真送ってくるところが多いのに」と言われるけど、
事情を言えないまま、写真なしで通している。

559 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 20:16:08 ID:QvPr6EsK
>>555
そりゃあなたのことが嫌いな人から見たら
有頂天になっていたところの転落劇だから
これ以上の面白い見世物はないと思われ。
日頃からの言動って大事だよ。
一生生暖かくヲチされつづけるんだよね・・・。

560 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 20:32:20 ID:FPLfYKk1
重度の知的障害の子供と旦那と自分で親子三人お揃いのペアルックで温泉へ出かけた知人が
その温泉宿の仲居さんや、宿泊客に好奇の目で見られ、差別されたと嘆いていた。
旦那だって嫌がってるだろうに、そんなペアルックなんか止めればいいのに、子供や家族の
ためというより、自分の脳内幸せ家族の理想のために障害児の子供まで利用する、彼女の
人間性を疑りたくなった。
もうほとんど見世物じゃん。
とにかく旦那さんと子供と三人で手を繋いでチャーミーグリーンやりたがったり、
もう気の毒すぎて見てられないよ。


561 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 20:34:53 ID:MbPb2BEM
性格がアレな人多いんだね


562 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 20:37:12 ID:PEg8ri9y
淡々と生きるのが難しいからね。

563 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 20:39:51 ID:Bki5X2SA
ペアルック云々は痛いと思うけどその人個人の問題でしょ。
子どもの障害とは直接関係ないと思うけど。

564 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 20:41:09 ID:S/qtySjs
軽いの重いのって喧嘩するとすぐ変なの(明らかに障害児の親じゃないの)
が湧いてきてあれちゃうな。
しかしいつもおもうけど障害児の親でもなのにどうしてこんなスレに
興味をもって、しかもわざわざ書き込むのかが不思議。
兄弟にいて親の愛情がそっちばっかりいってると
勘違いして拗ねてるのかなーって想像。
よく税金をくいものにしてとかいってるけどそんなに払っているわけない。
どーせ年収300マン以下だろうし。

565 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 20:51:09 ID:bi86FoHl
柳のようにしなやかに生きていこうよ。

566 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 20:57:50 ID:xlIQ2m33
>>564
そういう開き直りやるからますます嫌われる

567 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 20:59:17 ID:Wa75jrWw
>>566
E-mail (省略可) : sage
でお願いします。

568 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 21:02:49 ID:ZsxMzPal
そんなこと言ってると566の親が、これから障害持つだろうよ。


569 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 21:21:12 ID:GM0qT8Xa
>>568
丑三つ時に五寸釘でも打っていそうだね。あなた。

570 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 21:51:29 ID:KLke11oE
池沼の生徒が新入生の女の子に性的イタズラをしたのだが、その子が友人の妹で、
親と一緒に学校に抗議したのだが、このスレのようなふじこ親+へタレな学校側
の所為で泣き寝入りすることになった挙句、学校側は口止めをしてきたため妹をすごく可愛がってた友人は、
校内で最も影響の強い新聞部の部長の権威を利用して、人を集めてガイジに仕返しする事にした。

新聞部や写真部や放送部の部員(以下カメラ班)を集めてガイジの行動を常に監視し、何かやらかしたら写真をとって集める。
さらにガイジの通る道に合気道部や空手部(両方女子)の部員(以下囮班)を囮として歩かせる
その間もカメラ班数人が張り込んでいると、あるときガイジは囮班の一人を襲撃。
もみ合いになったが、ガイジはあっさり負けて逃げた。
襲われた生徒は奇しくも、双子が演劇部だったので交代させ、蹲らせて暴行を受けた様子を撮影。
このときに撮った映像は池沼が襲っている場面のみ編集して女子生徒を一方的に襲撃してるような内容となった。

続きます

571 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 21:52:09 ID:KLke11oE
うちの学校は半年に1度大きな集会があり、全校生徒のみならず生徒の親も集まり、ガイジの母はいつも参加していた。
内容は校長とかが話をしたり、部の活動内容と称して簡単な出し物をするようなもの。
既に生徒会と放送部の了承を得た友人は、放送部の出し物で、先に作った映像や写真を用意し
放送部の番になったら初めに映像を流し、その上ガイジの悪事の数々の写真をスライドショーにした物を
背景に友人妹を連れた友人がガイジの悪事と学校の対応を告発。
さらに事前に集めてた同じガイジに被害にあった人たちに演説させる。

しばらくしてガイジの母がガイジをつれて異常なくらいふじこりながら壇上にあがる。
いろいろ言ってたが何言ったか覚えていない。
すると、友人妹を見つけたガイジは「○○ちゃあ゛あ゛あ゛ん!!ずぎだああああああ」と叫び飛び掛る。
すんでのところで俺を含めた男子数人に取り押さえられたとき、ガイジの母はパイプ椅子を振り上げ
息子さながらの奇声をあげて椅子を振り回す。取り押さえられたガイジの母はそのままつまみ出された。

この事件を重く見たPTAは学校側の責任を追及するとともに池沼親子の処遇について真剣に話し合った。
学校側は謝罪し、校長と教頭は依願退職したものの、ガイジ親子はいつの間にか何処かへ引っ越すという
少々後味の悪い結果となった。

572 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 21:54:56 ID:FW/3tKgB
>>570-571
生活板の嫌な事スレの誤爆?

573 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 21:59:37 ID:FPLfYKk1
>>563

重度の知的障害児のペアルックほど滑稽で見苦しいものはないよ。
その子供だって何もわからないのにそんな格好させられて可哀想だ

574 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 22:03:03 ID:I/hZiTRW
>>559
うわ、キッツイなあ。でも事実かも。

575 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 22:08:15 ID:dgcMgPeF
>>572
570は育児板の他のスレでもコピペしてるよ。

576 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 22:48:04 ID:7jgG6VFs
見られるのはしょうがないと思ってるよ。
どうせ見られるならちょっとでもかわいくと一応身なりには気をつかっている。
他人様の目にどう映っているかはわからないがね。

577 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 23:19:50 ID:FPLfYKk1
>>576
障害者のお洒落には賛成だけど、その子にちっとも似合ってないどころか、
サイズも合ってなくて、本人動きにくそうで、明らかに母親の理想の体現の
ために子供に苦痛を強いているだけのペアルックだった。
きゅうきゅうのギンガムのシャツのボタンが今にもはじけそうで、見た目も
不気味だった。


578 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 23:39:54 ID:BZoDTo11
変なスレタイ・・・
渉外児育ててなくない  ってどういう意味?
やっぱり親がこうだから・・・w

579 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 01:09:26 ID:dUnAyHGT
ペアルックはちょっと…障害とか関係なくひく。

580 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 01:44:39 ID:sO7EmIVt
>>555の無神経さは、別の件でも嫌われてそう。
嫌みじゃないから、許されるとは限らないよね。
不妊症女さんかわいそう。
555は何故嫌われたか、よく考えてみて。

581 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 01:45:00 ID:bp/5dvCL
しかも親子三人…父親まで…

582 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 02:57:49 ID:X86p8s3O
>>555
嫌な女だな。多分送りつけられた友人達は「いい気味」って思ってるんだろうよ。
「嫌みでやったわけじゃない」って、充分過ぎるほど「嫌み」じゃん。
不妊症友達宛にまで送ったんだからさ。pgr。

583 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 06:46:08 ID:Fq/uK3aQ
障害が発覚してからも、子供の写真付き年賀状送ってるのかな?>>555
意地になって送りつけてそう。

584 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 08:52:29 ID:vMYCKMmT
>>555叩きって荒らし?

その友達の方がひどいと思うが。
友達に赤ちゃん生まれたら普通おめでとうと思うだろう。
傷つけられた!って思う方が
どうかしてると思う。

585 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 10:13:54 ID:mlCRFOG0
人生の転落が障害児…笑えないなぁ。気の毒すぎる。
不倫されて離婚くらいなら小気味いいけど。


586 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 10:25:25 ID:dXSR5Mkn
どっちも気の毒な人、って感想。
周囲は、生温かくヲチしてるんだろうなあ…
類は友を呼ぶって本当なんだね。

587 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 10:59:42 ID:iYt++PxR
スレ違いかもしれないけど、
子どものいない友人に、毎年子どもの写真入り年賀状送ってる。
不妊なのか、子どもは要らない選択をしたのか分からないけど。
そう言う友人には写真無しの年賀状送った方が無難なんだろうか?
変に気を遣うのも返って失礼かとも思うし・・・

588 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 11:16:57 ID:Fq/uK3aQ
>>587
別にいいんじゃないの?
小梨・子蟻で年賀状を使い分けていた、って事がバレると、
かえって失礼になるような気がするよ。
うちはマンドクセなので、既製のデザイン印刷で済ませちゃってる。

589 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 11:44:00 ID:7GnTeqYl
うちは、子供の障害(知的・自閉)が判ったあとでも、
年賀状には子供達の写真入れて送っている。
いくら重度でも、1年に1枚くらいは人様に見せられる写真ができるだろうに。

こそこそしないで、堂々としていればいいじゃん。
子供の障害は誰のせいでもないのに

590 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 11:47:46 ID:dXSR5Mkn
写真入り年賀状は、子供が健常でも荒れる話題なので、
あえてここでやらなくてもと思います。

591 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:35:56 ID:DifftqF2
>>585
どれだけ嫌われていたかによるよね。
「大変だね〜 でもがんばってね。」
といいつつ内心ザマミロプゲラしている人もいるだろうし。
確かに調子こいてた奴が無様にコケるのは面白いでしょうね。

592 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:59:10 ID:4xDlKEkE
結構同情めかして知り合いが
生暖かくヲチして見下し目線になってると気づくこと多いよね。
こいつよりマシか・・みたいな見下され要員にされていることが多い。

593 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 13:09:03 ID:nZjEPf6k
逆切れされた事ならあるなぁ。
子供が事故で障害者になった後も、
周囲に不幸を振りまいても仕方がないから
対外的には、あまり変わらないままでいたら、
「子供の障害がショックじゃないのか」とか
「愛情がないんじゃないか」とか
「普通はもっと不幸そうにしているもんだ」とか。

何で逆切れされたのか、今でもわからないけど、
それ以来、その人は連絡をよこさなくなったな。
子供が事故にあった直後から、頻繁に連絡してくるようになって
それも不思議な人だったんだけど。

594 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 13:09:31 ID:iMSutLDH
可哀想に・・・子供に障害があるとこんなに捻くれちゃうんだね。

私の友達も自分が馬鹿にされてると思い込んで、こっちがそんなつもりで
発言したわけじゃないのに、ひとりでブチ切れてヒステリックになってた。
見下すも何も、こっちは対比対象にすらしてないのにさ。
思いあがりもいい加減にすれば、って感じ。

それに「見下し目線」が気になるってことは自分もかつて誰かと比較対象して
誰かを見下してた経験があるんでしょ。
そんな下衆な心だから自分に帰ってきたんでしょうね。


595 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 14:16:22 ID:VcIGC5EA
>>594 荒れてから現れた厨の中で、あんたが一番心が汚い。

推定→世帯年収300万未満、実家は貧乏、身長平均以下、高齢出産、
子供の頃から影が薄い

かわいそう



596 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 14:39:40 ID:GKsSt07B
なんだこの流れはw
推定とかやりたいなら、占い板の方が楽しいよ、きっと。

597 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 15:02:09 ID:pT6GqPBo
自分も障害のある子の親だけど、>>594の言う事分かるけどね。
見下すとか見下されるとか、それまでの人間関係に問題があったとしか思えないよ。

598 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 15:26:36 ID:DjtfH/06
いわゆる子供生んで有頂天になっていた人が
突然子供のことで問題が生じて転落人生・・・・

っていうパターンがライバルというか嫌ってる人からすれば
面白い人生劇なんだろうなってことは分る。


599 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 15:31:31 ID:NwlmN1lI
>>598
被害妄想だよ、比較対象にすらされてないって。
健常の子の親や世間からしたら、あまりにも生きる世界が違いすぎて比較対象外でしょうに。

600 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 15:37:46 ID:/EwJiRhi
>>597
私も、>>594の言ってる事はよくわかる。

不妊の辛さも理解しないで、自己中に舞い上がってるからしっぺ返しが来るんだよ。
不妊治療してる人に、これ見よがしに子供の年賀状写真送るなんて、どういう神経してるんだか。

601 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 16:06:24 ID:8NwoQfPF
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
>>594って別に障害児の親じゃないのに、こんなスレ覗いてるヤシだよ。
しかも内容も>見下すも何も、こっちは対比対象にすらしてないのにさ。
なんて酷いこと言っているのに。

602 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 16:07:29 ID:Lsq3EEls
子供があまり好きでないから子供はいらないと言っている人に
子供の渉外のこと言わないで「こどもは持ったほうがいいよ」と
つい言ってしまったら、その発言がまわりまわって
私を嫌っている子蟻に伝わってその子蟻から
「自分がそんなこと言える立場だと思ってるわけ?」とか言われちゃった。
子蟻の敵は子蟻だなっと実感。

603 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 16:07:58 ID:7GnTeqYl
>>599
興味ないのはお互い様
比較して悦に入るor非難するタイプは、健常児の親同士の方が醜いと思うがいかがか?


604 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 17:16:32 ID:7GnTeqYl
ちなみに、うちは障害児一人と健常児二人だが、他人と比べたこともないし、
比べられたこともない。
健常児の方の幼稚園や小学校のお母さん友達も多いけど、障害児の方の
養護学校友達も多い。確かに両者に接点はないけどねぇ
むしろ、障害児の親同士は、「○○君、最近落ち着いてきたねぇ」とか、
ほめ言葉しか言わないよ。悪いところをお互いに探そうともしないし。

605 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 17:34:43 ID:dXSR5Mkn
>>602
ごめん、それはあなたも悪いと思う。
子供嫌いと公言してる人に、
子供は持った方が良いなんて、
健常児とか障害児とか関係無く、失礼だよ。

606 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 17:36:24 ID:dXSR5Mkn
>>604
確かにほめ言葉しか言わないけど、
やたら相手の子を持ち上げて、「全然大丈夫じゃない、何で療育に〜」
とか、「それに比べてうちの子は〜」と、返答に困るような事を言う人は結構いるよね。

607 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 18:24:56 ID:3maYGeN9
>>604
地雷踏まないように大変だよね。

608 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 18:53:46 ID:7GnTeqYl
>>606
うちは重度だから、自然と重度の子の親としかつっこんだ話しないよ>養護学校では
重度同士だと、療育園から一緒なので、とても仲がいい。
みんなでランチ行ったりとか。時々、子供を預けて飲みに行ったりとかw
そこまでのつきあいは軽度の親御さんとはあまりしないなぁ。

健常児の親御さんともそういう仲がいいつきあいはしてるけど、その席では障害の話は全くしないよ。

>>607
あるあるw
お互い障害の程度が似ているだけに、「ここは言ってはいけない」というラインが結構判るんですよね。
それを越えないようにするのは、「自分が言われて嫌なこと」を相手に言わないことですねぇ

609 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 19:24:26 ID:YycyMJdw
>>608
うちの方だと親子の相談とか付き合いも勿論大事にしてるけど
子供の状態以上に個人的に気があった人との方が良く遊ぶし
やっぱり長く続いてる。
そもそも遊んでいる時は趣味とかの話題が多いから障害所か
子供の話自体あまりしないし。
付き合いが分かれるとしたら、むしろ子供の数かな。
うちは一人だからまだ身軽だけど、兄弟がいる人は子供の数だけ
行事やら色々あるから、中々会えないんだよね。
だからブログとか活用してるけど。

610 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 19:33:23 ID:SGAZcnxs
可哀想・・・本当に可哀想・・・

611 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 23:13:56 ID:/EwJiRhi
>>602
嫁に嫌われるウトメと同じ思考だね。
自分の余計な一言のせいで回りまわって嫌な思いしたって、自覚しようね。
あなたを嫌ってる子蟻の気持ちがわかるよ。

612 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 00:02:32 ID:t/NJwHl+
何だか嫌な流れだな…

613 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 01:10:05 ID:lBsR70If
障害児産んだけど転落人生とまでは思ってない。
予定は狂ったとは思ってるけど、障害を持つ子供に与えられた物は大きい。
この子を育ててなかったら、私は今よりもっと嫌な人間になってたと思う。

私が障害児を産んだ事を笑いたい人は小梨・小蟻、友人・他人、関係なく
どうぞ笑ってくださいませ。って感じ。
そういう点を笑う様な人の人生も、いかがなもんかーとしか思わないわ。

614 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 01:30:52 ID:Vgcu+5KB
461: 2007/09/10 04:02:51 X5h/ed9L
ちょっと吐き出ささせてください。
難聴で全盲の女性のブログを読んでいる。
この人が独身のまま養女をもらってからちょっとモニョってる。
そして地震がきたら、子供に一人で逃げろと言った話でついていけなくなった。
命の重さは平等じゃなくて、障害者は助けても役にたたないから助けなくていいと教えている。
こんな親に育てられて子供はかわいそうだ。


生活板で拾った。
「障害者は助けても役にたたない」と障害者である母が言ってるんだよね…。
身体障害者の人が親になったらこんなになるんだろうか?
うちのは知的だから、こんな複雑なことは考えられないし、そもそも子供なんか作らせないけど…。

615 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 02:26:24 ID:ptdWT0R4
>>613
貴女のように子供の障害を受け入れ、日常の中の小さな幸せに喜びを見出せる
前向きなお母さんを責めたり、批判する人は誰もいないと思うけど。
誰も障害児を持つ親のことを「見下し目線」で見てないのに、ひとりで被害妄想
になって他人を恨んで、ヒステリックに当り散らしたり、
人の言葉尻とっては否定的な想像して、人を陥れたり、人の不幸を願ったり。
「あんたなんかに負けませんよ」オーラ出してる痛い障害児ママは非難されても
仕方ないんじゃない?

>この子を育ててなかったら、私は今よりもっと嫌な人間になってたと思う。

障害児のママがみんな貴女のような人だったらいいけど、
救いようのない嫌な人に成り下がってる人がとても多いの。
もちろんそういうママたちは、若いころから他人と自分を比較して、その勝ち負け
に一喜一憂してきた人達なんだけどね。
そういう人は死ぬまで救われる事のない人生でしょうね。




616 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 04:43:22 ID:ug0BWfXI
>>614
障害者だからこその発言かも…
ウチの父は昔、成人してから事故で左手の指を数本欠いてしまった。
等級も軽いし結婚して私達姉妹を育ててるから、健常者とたいして変わらないんだけど…
ドキュメンタリーで医療物を見ると「足(手、視力)をなくしたならなぁ」「助かってからが余計に辛いのになぁ」と、
自分に重ね合わせているみたいです。

もちろんそんな発言はよろしくはないし、父には感謝してるけど切なくなる。

617 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 06:57:25 ID:5GSq9Gdd
難聴で全盲でどうやってブログ書くんだか・・・。

618 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 07:46:44 ID:1nGkRk3s
>>615
>とても多い
も被害妄想では?
もし事実なのだとしたら、あなたの周りには障害児の親になった元友人や知り合いが大勢いて、
皆さんDQNって事になるけど…

619 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 08:00:53 ID:lBsR70If
>>615
>若いころから他人と自分を比較して、その勝ち負け
に一喜一憂してきた人達なんだけどね。

だからまさにそれが子供を持つ前の私自身なんだよ。
五体満足に生まれてきて何の苦労もして無いだけに
人の痛みも解らない、無神経な人間だったと思う。
障害者は住む世界が違うと考えてたし、人を見下す事も当たり前だったし。
今でも完璧な人間な訳ではないけど、以前より心に余裕が持ててるのは確か。

>障害児のママがみんな貴女のような人だったらいいけど、
>救いようのない嫌な人に成り下がってる人がとても多いの。
決め付けは良くないんじゃない?
このスレ読んだり、実際に障害児ママと触れ合ったら解ると思うけど
個人的には救いようの無い人のほうが少数だと思うけど。

620 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 08:16:22 ID:o5XTH2mf
>>614
そのブログ 見てみたいかも……

621 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 09:30:54 ID:wpPeMKAl
>>617
パソコン操作をサポートする器具使ってるんじゃないかな。
キーボードの上に点字カバー乗せるとか、
入力した文章や操作を読み上げるソフトとか色々あるし。
難聴といっても、補聴器つけたら辛うじて聞こえるのかもしれないし。


622 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 12:38:42 ID:Mrb09m3+
どんな子供でも子供生まなかったり、産めなかったりする人よりは
勝ち組だと自分では思っている。
子梨には面と向かって言わないけどね。

623 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 12:48:13 ID:LV+FL1ef
スレが荒れるような発言は控えて下さい。

624 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 13:14:17 ID:C4mRKMva
自分の子供が問題かかえまくりで家庭崩壊寸前なのに
子梨で離婚してひとりで働いている友達のことを
「彼女、これから先どうするんだろう。なんだかんだ言っても
オンナの幸せって結婚して子供持つことなのにねえ。
家庭破壊してこれからどうするんだろー。」
といつもその人のことを、どうするんだろと繰り返している人がいるけど。
傍から見たらとりあえず税金払って自立して働いている彼女のことよりも
おまえはどうなんだよといいたくなるほど見苦しいよ。
どうする、って多分老後のことを言ってるんだろうけど
今時健常な子供だって老後みてくれるかも分らないのに、生涯もった子に
どうやって老後託すつもりなんだろう。
なんかそこまで性格がひんまがってしまったのかと思うとつくづく哀れに思える。



625 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 13:56:11 ID:uk9hiSy5
>このスレ読んだり、実際に障害児ママと触れ合ったら解ると思うけど
>個人的には救いようの無い人のほうが少数だと思うけど。

勝手に見下されてると被害妄想抱いたり、〜よりもマシだと思う。とか言ってる奴ばっかで
救いようのない連中だらけじゃん。
身体障害のお母さんはそうでもないけど、池沼の親は負けず嫌いで、必要以上に馬鹿にされまい
として攻撃的になって救いようがないよ。こっちは馬鹿になんかしてないのにさ。
実際に付き合わなきゃいけないしがらみがあるけど、とてつもなく捻くれてるよ。


626 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 14:49:48 ID:yn/k/yz9
>>625
ん?健常ママか?
ここは愚痴はく場だし好きにさせてやれよ

627 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 15:22:32 ID:Tj+y4SdP
>>622
釣りですか?
本気なら叩かれちゃうだろうね

628 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 15:57:33 ID:GnANr8mb
>>622
以前いた職場で池沼の親が
洗濯子梨や非婚主義の独身の人に向かって
そういうようなことを常日頃から言い続けてきたんだよね。
とうとうその人の子供がアレなことがばれちゃって
一斉に子梨と独身の人から
「苦労してんだね〜。だから人にお説教したくなるんだよねえ。可哀想に。がんばってね。」
とリンチ食らってた。
姑くさいこと言うから反撃されるのに・・・。

629 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 16:16:53 ID:fMAaUOBd
こんな障害児なら、小梨や不妊の方がマシだと思ってる自分

630 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 16:18:38 ID:kceT/PnH
>>628
ネットで子梨や独身煽ってる人と似たような心理なんだろうね。
自分は育児で人よりも苦労しているのに、自慢ひとつできない。
子供の状態を知らない人に、いっぱしの口を利きたい
みたいな?
哀れも度を越すと醜いよね。

631 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 16:24:03 ID:c5LMx26l
あのさ、自分で荒らすきっかけ(>>622みたいなの)書いて
おもしろがってるレス乞食の相手をするから、荒れるんだから、
スルーしなよ。
相手してるのも、単発で自作自演がほとんどなんだから、
荒れ始めたらスルーが一番。

632 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 16:35:51 ID:hOm51lrG
>>622は障害児ママを装った愉快犯だよ
わざわざ非難されるようなことを書く訳がない

633 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 16:56:00 ID:b9kv+Xt9
>>632
2chだから本音言ったまででしょ。

634 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 16:58:08 ID:Dsm9Co3v
【親の】障害児の育児【愚痴吐き場】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1174904566/
が1000行ったので、移動してきました。

前スレ>>997
>娘のクラスには話せる子が少ないし、もっとお友達と会話して欲しい。
>授業の内容も物足りない感じがします。
は、気持ちとして分かるし、重度の子を排除という事とは別だと思うよ。
定型とのグレー〜軽度に位置する子の場合、
定型の子ともどんどん触れ合わせた方が、
より良い刺激を受けるし、伸びるのも事実。
でも、その機会が今は無い。
こういう事は、軽度ならではの悩みなんじゃないかな。

635 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 17:26:40 ID:Hw2PNcc+
夫はやっぱりひとごとのように振舞う。
いつも苦労するのは私だけ。
世間からも馬鹿にされる。
ネットで憂さ晴らしせずにいられるかっての。

636 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 17:30:38 ID:Dsm9Co3v
>>622とか>>635とか、分かりやすいなあw
わざと釣られるのも程々にね。
愚痴吐き場が機能しなくなるのは勘弁だから。

637 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 17:31:30 ID:W6hbQ2se
普通に楽しそうにご飯食べてる子供を見てものすごく悲しくなった。
『今日のご飯おいしいね』『今日のおかずは好きじゃないよ』
『明日はハンバーグがいいな』
なんて私は一生聞けないのかな。
ごめんね。ほんとうにごめんね。

638 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 17:39:11 ID:Xz1jiiOs
ほんとに…なんで喋らないんでしょうね。不思議で仕方ないがない。伝えたいことがあるなら言えばいいのに!って思ってしまう。

639 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 17:58:43 ID:d16Odh69
しかし、いったんしゃべり出すと、壊れたレコードのように同じことを
何回も言い続け・・・前も愚痴ったっけ?
うちの中ならまだ放置でいいけど、外出しているときも、延々とぶつぶつ言っている。
回りはじろじろ見るし、結構つらい。

最近は、長男抜きで(次男、長女を連れて)、家族で外メシを食べることもある。
そういうときは長男はショートステイか学童保育。
外メシは喜ぶので連れて行ってあげたいけど、親もたまらんのよ・・・

640 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 18:38:00 ID:5zXOLR9v
知り合いのママ友は他人の迷惑お構いなしで、池沼の子を何処にでも連れてくよ。
一人っ子だから仕方ないんだけど、レストラン、家具屋、旅行全て連れて行く。
でレストランや家具屋で大騒ぎして、店の備品や商品を汚したり壊したりして、
店員から苦情言われて、大喧嘩して帰ってくる。
連れて行かなきゃいいのに・・・でも家族三人で幸せ家族ごっこがどうしても
したいみたいなんだよね。
夜勤の仕事で疲れてる旦那をたたき起こしてでも、親子三人で出かける。
旦那も家帰ってきても彼女の家族ごっこに付き合わされるのに辟易して、とうとう
家に帰ってこなくなり、風俗に走るようになって家庭崩壊。
せめて健常な子が兄弟でいれば旦那も外に目を向けなかっただろうね。
彼女自身ももう一人欲しがらなかったし、もう子供埋めないから仕方ないんだけどね。



641 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 18:40:18 ID:Y+0dZ+Di
637
つω<。

642 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 18:45:29 ID:a42gfVBd
余所の家のことはもういいよ。
自分とこのを愚痴れよ。
聞いてあげるから。

643 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 19:05:07 ID:0qVSihOz
>>642
心の底からひっくり返るくらい激しく同意。

644 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 19:17:18 ID:zfAaybW1
母といつも一緒にいる小4息子。
ん?自分の事をとうとう「あたし」というようになった。
一度でいいから「ぼく」と言っておくれ〜


645 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 19:22:24 ID:FVX1GOqD

お洒落も何も出来ない人生なんて嫌だ

646 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 19:27:52 ID:/pTs8ztk
ほんとにこのところの流れ読んでたら悲しくなった。
うちはまだ5ヶ月であんまり外に出てないし、療育も個別だから友達も出来てない。
田舎に嫁に来てすぐに産んだのが障害児。
つわりが酷くて死にそうな思いしてやっと産んだのに。
これからこの子が大きくなって外に出るようになったり学校行くようになったりするのが嫌。
なんでだろう。
私、別に子供に何にも望んでなかったのに。
ただ、五体満足で生まれてくれればって言うだけだったのに。
一個ぐらいかなえてくれてもよかったじゃん。
知的にダメってどうダメなんだろう。
このまま育たなければいいのに。ちっちゃいまんまでさ。
そしたら他の子と比べなくてすむ。悲しくならないですむのに。

田舎だから障害児一人ってわけにいかない。
ちゃんとした跡継ぎいなきゃいけない。
早く産まなきゃいけない。周りもみんなそれを望んでる。
嫌だよ。もう怖いもん。次もまたダメって言われたらどうしたらいいんだろう。
普通に健常の子を産める自信なんてなくなちゃったよ。怖いよ。

647 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 20:23:40 ID:Su4UKhA7
全ての子を養育する動物はデキソコナイが生まれたら見捨てて健常な子だけを育てる
もしくは次の繁殖に取り掛かる。例外は近代の人間だけ。
健常児の何倍もの労力を使って自活できるはずもない子を育てる義務を負わされた親は
近代社会の犠牲者だ。

648 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 20:36:38 ID:SqxhT9Om
障害児の親死ね!エゴの偽善者!上が池沼なのに下にまた作っても下の子が面倒見なきゃいけないし。また池沼だったら荷物増えるだけだし。軽度だと年金ももらえないし。あ〜キモキモ!動物以下だな どうせ跡継ぎとかいっても継ぐもの何もないんだろ?

649 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 20:49:46 ID:Xz1jiiOs
荒らしをみると悲しい。こんな不幸な我が家のような家で育ったかな…セメテアラシナリマセンヨウニ…

650 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 21:44:43 ID:gHaQ+Jt4
>>646
どういう障害なの?早くから医者に通って訓練すれば、普通に自分のことは自分でできる、
ようになるケースも多いよ。それから、遺伝の関係ないor可能性のかなり低い
ケースなら、次の子供は健常児ってこともぜんぜんありうるよ?決め付けないで。
心情的にはわかるけど、子供の障害は母親のせいじゃないの。
よっぽど本人が酒やタバコ、他の不摂生などがたたって妊娠中毒がひどくても放置、早産で、とかじゃ
なかったら、遺伝性のものなら旦那のほうかもしれないし、今親族にいなくても隔世で出る場合もある。
また、どっちのせいでもなく突発に出るものもあるし、そういう場合なら、どの妊婦にもその可能性があるんだよ?

全部自分のせいにしちゃだめ。
とにかく、思いつめないで、自分をいたわってあげてね。

651 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 22:17:26 ID:zSX3g/ML
母親の病歴とか体質って関係あるのでは?と思えるケースが私の回りだけで三例あった。

子供に知的障害があり、その母親三人が全員同じ疾病歴あり。
うち一組はお兄ちゃんも知的障害+四肢の障害でかなり重度

652 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 22:42:31 ID:AFl4sgZd
>>646 
私も田舎の嫁だよ〜。元だけど。
跡取りの長男は「家の子」、下の子は女の子で「やった、私の子だ」と
喜んでたら私の子だけに舅の障害が隔世遺伝。
しかも分ったのは離婚後。
元義実家の怨念に負けず母娘で強く楽しく生きていってやる〜!

653 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 22:59:41 ID:VxRZE8TC
息子さんは旦那の所?

654 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 23:05:35 ID:HfBvDm7A
実家の母親からの電話が超うざくなってきた。
孫ちゃんはまだ喋らないの?
後は言葉だけよね?一言でも喋ってくれればいいのにねって言葉だけじゃないよ!2歳後半で指差ししないし変なこだわりあるし自閉症だよ自閉症は簡単には喋らないよ!
あーむかつく!

655 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 23:26:00 ID:AFl4sgZd
>>653
ううん。一緒にいるよ、今はね。まだ7歳だし。
でも田んぼあるし、将来はお父さんの所に帰ると思う。
本人も「自分は跡取りだ」ってちゃんと知ってるし。

656 :756:2007/09/11(火) 23:42:24 ID:+KeJb74w
>>651
もしかしてアトピー??

657 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 23:49:14 ID:kHwACsuy
756って誰だよ
アトピーが遺伝なわけねーだろ。
性格わりーから障害児産まれるんじゃねえの。

658 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 23:57:36 ID:+KeJb74w
別スレのレス番消し忘れちゃった…ごめんなさい
私がアトピー持ちなのでそう思っただけです。
>>657は何でそんなに怒ってるの?

659 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 23:59:43 ID:Q3Llq7vZ
756に期待






スレタイ誰も突っ込まないの?

660 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 00:04:19 ID:EcEGnQog
>>659
突っ込んだ所で変えれるわけじゃないでしょ。
もう少しレスが進んだら次スレのスレタイ論議がわくと予想する。

661 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 00:08:08 ID:byWuEcyz
わざとなのに>スレタイ

662 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 00:09:25 ID:xXiWbUb6
>>656
脳腫瘍です。
本当にこれは偶然かも知れないんですけど、何故かお母さんが三人とも
脳腫瘍患った経験があり、子供もほぼ同じ原因の障害。
あまり詳しくは聴けないんですが、一組の親子は前述したように兄弟で
知的障害で、さらにお母さんの叔父さん(母方)がやはり知的障害だった
そうです。
歯の治療とかでも麻酔が使えなくて大変だそうです。

663 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 00:25:53 ID:Maav2lPQ
>>662 
656です。
脳腫瘍ですか…発見が遅れることが多いようですし、
怖い病気ですね。
レスありがとうございました。

664 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 00:39:20 ID:fdwmPKYo
スレタイ、いいんじゃないかな?
意味が分からない人は、読解力ないだけだし。

665 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 04:05:26 ID:+cgfJ2yo
★赤ちゃんポスト:障害児預けたが、思い直し引き取る

熊本市の慈恵病院が設置している「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に、
一旦、障害のある生後約1カ月の男児が預けられたが、両親が思い直して
引き取っていたことが11日分かった。

関係者によると、男児は体に重い障害があり、両親は治療による経済的負担や
子の行く末を案じ途方に暮れていた。
「一緒に死のうとも思ったが(ポストに)預ければ助けてもらえるのでは」と思い、
8月上旬に預けたという。

しかし、両親はその後、病院側とメールでやり取りし、やはり子どもを見捨てることはできないと
思い直して、約10日後に引き取っていた。

赤ちゃんポストは5月の設置以降、これまでに7人が預けられており、
その後に両親に引き取られたのは、この男児だけ。


666 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 08:52:13 ID:IyUjPfIX
スレタイ騒動知らない人も増えてきたんだね。


667 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 09:20:42 ID:NQvEUO78
荒らそうとする人も急に増えたね。>>615>>622>>640>>657みたいな。
sageてるし口調もおとなしいけど・・・
書いてる内容はただの障害児の親叩き。
手の込んだおかしなレス増えたけど相手にしないようにしましょう。

668 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 09:41:32 ID:1zvzQGu3
>>667 そうそう、みんな釣られすぎ。
「池沼」なんて書いてあるのは内容に関わらずスルーでしょう。

ここは障害児の親が愚痴るスレなんだから。


669 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 09:44:25 ID:PG9mmB0C
>>665
捨てたい、いらない、と思っていても、実際にできるかというと・・・。
この両親もそうだったんだろうね。
身につまされる。

670 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 11:10:36 ID:mr22gNdV
母親同士のさやあてはあるけど
親同士のあてこすりもあるよね。

孫自慢しあっていたバーバ同士が
一方の子が池沼だと分ると興味シンシンになったり。

671 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 11:50:57 ID:1zvzQGu3
みんな、釣られるなよー

672 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 11:59:49 ID:CxSlv5U4
幼稚園の参観に行ってきた。
悲しかった。誰とも遊んでない。せめて多動なんとかならないかなぁ。
教室にいてくれよ。殴りたかった。
薬の処方しか無いのかな?

673 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:10:59 ID:1zvzQGu3
>>672
うちもそうだった。
でもある時急に多動が治まったよ。

「多動は必ず治まります」と先日のセミナーで聞きました。

674 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:15:16 ID:CxSlv5U4
本当に?本当ですか?マジ嬉しいです。有難う!
私もう疲れちゃて疲れちゃて、しんどい。
参観なんて行くんじゃなかった。誰も話しかけないで欲しい。
幼稚園行きたくない。運動会もやだ。パパが行って。

675 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:16:26 ID:CxSlv5U4
ところで、幾つくらいで収まりましたか?

676 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:22:14 ID:93en46Z7
マジな話、俺は未だに多動が収まらない中年男だよ。
俺がガキの頃は体罰が当たり前の時代だったから、学校での授業中は何とか座っていられた。
でも、今の時代は先生が厳しくないから座っていられないだろうな。

677 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:31:32 ID:CxSlv5U4
殴ってもいいの?

678 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:39:30 ID:1zvzQGu3
3歳で治まりました。
早いと思うでしょうけど、それまでは地獄でした。
生後3ヶ月からズリバイが始まり、一日中ズリズリ…
生ゴミあさりに行ったりして、全く目が離せなかったよ。
ピークは2歳で、一歩外に出ると手を振りほどいてダッシュ。
抱っこも嫌がったし。
よく車に轢かれなかったと不思議。
ニアミスは数多くありましたが。
買い物も行かれなかったなぁ(遠い目)

先日のセミナーでは、言葉が出てくると多動は治まってくると言っていましたよ。




679 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:41:13 ID:1zvzQGu3
>>678>>675

680 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:41:13 ID:Uk0rNpB3
多動おさまったのは、年中ぐらいだったかな×2人いる
それまでは外へ出れば鉄砲玉で、一瞬目を離したら姿見えず
買い物行ってもお金の支払いも困難なぐらいだった
(手を離すとどこかへ行ってしまうため)

今6歳でだいぶ落ち着いた

681 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:44:39 ID:F1J4f5JE
>>677
昔はいなかったこと考えたら、体罰は効果高いのかもね。

682 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:51:11 ID:CxSlv5U4
そっか…うちは3歳6ケ月で喋り出したのが3歳過ぎ。
まだまだ続くのかなぁ
レス有難うございました。

683 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 12:58:25 ID:1zvzQGu3
>>682
うちは一歳半で二語文が出ていました。
すべて独り言でしたが…
あとは要求のとき。
コミュニケーションのために言葉を喋り始めたのが3歳だったんです。

多動が治まったとはいえ、まだまだ課題が多いです。
来年就学。
いじめが怖いよ。

684 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 13:15:17 ID:CxSlv5U4
うちもいじめられんだろな、周りが鬱陶しがってんの解るし。
うちも鉄砲玉だった。少しは収まったけど、同学年と遊ぼうとしない。
もう何にもしたくない。息子嫌いだ。

685 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 14:25:15 ID:Oybd1IVC
>682さん指差しは喋りだす前からあったんですか?
いくつぐらいから?内の息子は2歳10カ月でまだ喋れません。他動はそんな激しくはないです。
早く喋れるようになって欲しいな。
3歳代に期待しよう!

686 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 14:48:47 ID:CxSlv5U4
1歳半でクレーン指差し無しでした。
1歳7ケ月から保育園に2ケ月入れて1ケ月休んでもう2ケ月
保育園で2言喋るが、保育園が終わったら話さなくなりました。

3歳で、これでも少し落ち着いてきた方です。
乳児の頃から手足バタバタさせて、その後は床に頭ゴツゴツぶつけてた。
療育の先生が多動症だろう…と言ってました。

687 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 16:28:18 ID:Oybd1IVC
自閉症じゃなくて他動症なんてあるんだ?
はじめて聞いたよ。

688 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 16:30:29 ID:o4m3LB9f
うちの母の知り合いの人のお孫さんが
自閉だかの病気を認定されたらしく
うちの母に愚痴ってばかり。いい加減うんざいした母が
生返事ばかりするよういなったら
突然「あなた、私たちがどんなに苦しい思いしているか
分らないの?毎日死にたい気持ちを抑えて娘はね
苦労してるのよ!!あなたのとこの孫はなにか問題ないの?
隠してるだけじゃないの!なんとか言いなさいよ!!」
と突然怒鳴り始めたそうで。
本当に池沼持つと祖父母の代まで苦労するんだなって思った。

689 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 16:31:42 ID:uTuTiyHC
>>687
注意欠陥多動性障害とか多動症候群とかADHDとか聞いた事ないですか?
それと同じですよ。


690 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 17:36:14 ID:24KUAmGm
治る病気はいいよね…

691 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 17:50:10 ID:AOJDpCIm
>>688
無知なあなたに
・自閉症は病気ではない「障害」
・自閉症=知的障害ではない

今時こんな人いるのねぇ

692 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 17:57:58 ID:HU/ehxRR
治らない障害があっても、
私はこの子の母だって。
この子には私がいなくちゃ!って
たとえ自分だけの思い込みだとしても。
私はこの子を産んで、良かったって
思える自分に気がついた。


693 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 18:05:59 ID:lbNSEh5R
>>688
親ガメこければ皆こける

じゃなくて子ガメこけたら皆こけた。だねw

694 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 18:31:55 ID:eegXPof7

>>691
世間からみたら
自閉も池沼も同じくくりだよ。
他人様を無知呼ばわりする資格
あなたにないでしょう。
マシな子供生んでみせなよ〜。

695 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 18:48:53 ID:6SucMBCK
ageてるレスにレスつける人は荒らしと同じですよ。

696 :646:2007/09/12(水) 19:50:29 ID:avL3r/r+
>>650
染色体異常ってやつです。遺伝性は無いって言われてる。
先生はこういうことの原因は偶然としか言えないって。
不安なら羊水検査とかもありますよ、お勧めは出来ないけれどとも言われた。
でも、引っかかったらあっさりおろすのか、自分と思うと・・・。

出産してから今まで一度も「産んでよかった」「生まれてくれてありがとう」とか思ったこと無い。
子供が入院してる間に言われたおめでとうにも泣かないように笑ってるのが精一杯だったよ。
子供は生まれてすぐ問題ありありだったのでそのまま連れてかれちゃった。
分娩室でぽつんと一人で(早産で旦那出張中)いたときの不安と怖さが忘れられない。
もしかして泣いてない?どうして連れてっちゃうの?普通、こういう時って「男の子ですよーおめでとう」とかって
見せてくれて感動する場面じゃないの?って。
しばらくして戻ってきた看護婦さんに「早産で自力で呼吸するのが難しいから処置してました、大丈夫ですよ」っていわれて
ちょっと安心してたけど全然大丈夫じゃなかった。



697 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 19:55:33 ID:CxSlv5U4
>>676

> マジな話、俺は未だに多動が収まらない
やっぱり収まらないんですかね?
入園して一週間、他の保護者に早速避けられて、予想してたけど、やっぱりショック。
不思議と、ここに書くとラクになれます。


698 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 20:05:18 ID:93en46Z7
でも、多動ならADHDスレに書き込む方が相応しいと思うよ。

3歳で収まるのは多動じゃないと思うなー。
詳しくはADHDスレで。

699 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 20:12:48 ID:CxSlv5U4
多動と診断された訳では無いのと、愚痴りたかったので、こっち来ちゃいました。
すいませんでした。向こう覗いてきます!

700 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 20:19:45 ID:6J+ud8xl
>>688
人の孫に向かって、なんか問題ないの?と
あらさがしするなんて、さすが壊れた子供のお婆さんだけあるわ・・。

701 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 20:21:13 ID:BFWZGkiz
>>698
なんで?
自閉症で多動の子いっぱいいるし。

3歳で多動が治まったと書き込んだ者だけど、2歳で専門家に「多動が大変だね」
って言われたよ。
ある日突然治まった。
きっかけは自転車と正面衝突して7針縫ったこと。

ちなみに診断名はアスペルガー症候群。
自閉症の一種です。

702 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 20:29:43 ID:uTuTiyHC
>>701
自閉症での多動はADHDと診断が出る子とは多動の大きさ?は全然違うよ。
機会があったらADHDの子をテレビでも何でもいいから見てみるといい。
つか、あなたもADHDのスレをロムしてきたら早いかも。


703 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 20:30:56 ID:BFWZGkiz
アゲてごめんなさい
今実家のPC使っているので…

704 :702:2007/09/12(水) 20:34:52 ID:uTuTiyHC
「大きさ」ではおかしな表現ですね。
咄嗟に適切な表現が浮かばなかったのですみません。

実際に話を聞いたり会ったりすれば分かると思いますが、
この両者は素人でも違うと思えますよ。


705 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 20:43:57 ID:akAp1KUd
今まで疎遠だったくせに
噂を聞きつけて「で、どうなの?どうなの?」
と根堀葉堀り聞いてくる友人がうざい。
明らかに楽しんで聞いているんだもん。

706 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:01:20 ID:93en46Z7
>>701
>「多動が大変だね」
症状と病名(診断名)は違うんだけど・・・

「咳が酷い」って症状でも原因は色々あるでしょ?

707 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:07:41 ID:8L+28CmW
愚痴スレなんだから多動で大変だて愚痴書き込んだっていいじゃん
何仕切ってんの?

708 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:13:48 ID:1zvzQGu3
>>701だけど

診断名はアスペルガー。
医師に「多動が大変だね」と我が子を見て言った。
なんかおかしい?

709 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:16:49 ID:93en46Z7
はぁ?多動で大変って愚痴を書いてるか?よく読めよ。
多動だって愚痴に対して、3歳で収まったって言う思い込み多動の親に意見してるだけだろうが。
何、仕切ってんだよ。

710 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:17:01 ID:Ket6hFw1
身軽な人が憎たらしくてたまらない。
子梨や独身は地獄に落ちろレスを
つけないと精神の安定が図れないほど追い詰められてる。
なんで自分だけこんな目に?っていつも思う。

711 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:18:49 ID:93en46Z7
だったら>>678でADHDではないアスペの子の多動は3歳で収まった・・・って書けよ。

712 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:21:06 ID:24KUAmGm
>>696
うちも染色体異常〜。異常って字嫌い。21番が3本ってやつです。まだ反応とか鈍いと思うけど、どんどんかわいくなるから大丈夫だよ。まぁ奇跡が起こっても治らないんだけどねw

713 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:24:37 ID:Ket6hFw1
でも我慢して生きるしかないのかな。
周囲を見ると誰よりも私が一番不幸・・とか思うことが多くて
どんどん暗くなる。
同情するつもりでもカチンと来ることを言う人も多くて
もう世の中のすべてが敵のように思えることも多い。
いっそ学校なんてなきゃいいのに。
そうすれば比較されずにすむのに。

714 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:26:45 ID:1zvzQGu3
>>702
ADHDの定義知ってる?
知的に遅れがないことが大前提。
自閉症でADHDも持っている子いっぱーいいるんだけど、高機能かアスペ。
一人でアスペ+ADHD+LDの診断されるケースも多いし。

知的障害が重度の自閉症で激しい多動の子もいっぱいいるんだよ。
そういう子はADHDの診断はされない。

自閉症の多動とADHDの多動、どっちが激しいかなんて個々よるでしょ。


715 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:28:53 ID:1zvzQGu3
ID:93en46Z7は、ADHDの子がいるの?
なんでそんなに必死なんだろうか…



716 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:37:18 ID:93en46Z7
>ADHDの子がいるの?
自分が多動って書いてるだろうが。

>>714
>一人でアスペ+ADHD+LDの診断されるケースも多いし。
それでも、3歳で収まるのはADHDじゃないよ。

717 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:54:27 ID:IpNFZmOI
>>696
染色体異常なら、まったく気にする必要なし。てか、気にしても仕方ないよ。
それは全ての妊婦にありうるし、それを気にしたら誰も妊娠なんてできない!
気持はわかるけど、まったくお母さんのせいじゃないの。先生のいう偶然っていうのは
逆に、防ぎようの無いっていう意味。そんな理不尽な病気世の中ゴマンとあるの。うちも医療関係だけど。

但し、次の子に関して、必ず気にすべきことは「早産」をしないことだな。肺が完全に完成しないうちに
早産したんだろうから、7,8ヶ月未満かな?この治療はけっこう子供に負担がかかるの、つまり、
機械でまだできていない肺をむりやりふくらませて呼吸させることになるから…。
これは、9ヶ月超まで腹においとくだけで、何の心配も無く防げることなんだよ。

もちろん、一人目の早産の理由がわからないけど、(染色体異常が原因の早産なら防ぎようが無いけどね。)
ケイカン無力症とかなら下をくくれば済む話だし、他の原因なら、すぐさまそれに対応しないとね、
とにかく医師とよく相談して、まめに検診受けて。早産をすると、子供にとって身体・知能ともに
月数が少ないほどダメージが大きい&命にかかわるから、医師もあらゆる手をつくして避けると思う。
入院で寝たきり決定の人もたくさんいるけど、そんなのあとから思えばお安い御用だよ。
医師に丸投げしてしまえ。でも、指示はしっかり守ってね。

あとは、体を労わって、無理せず、栄養きちんととって、余計な心配はしないこと!
次の子、がんばってね。私は二人目無理っぽいから、応援してるよ!

718 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:58:17 ID:1zvzQGu3
>>716
あのさぁ、多動=ADHDじゃないよ。

>3歳で収まるのはADHDじゃないよ
って言われても、うちの子ADHDなんて一言も書いてないし、

>ADHDではないアスペの子の多動は3歳で収まった・・・って書けよ
って言われても、「自閉症で多動がある子が多い」というのは
自閉症について知っている人はわかりきっているし。

だいたいID:93en46Z7は、ADHD以外にも多動の子がいるということを
知っておいたほうがいいよ。
こういうスレに来たいならね。
それにここは「障害児を育てている親」のためのスレです。
だから>>715で>ID:93en46Z7は、ADHDの子がいるの? って聞いたわけ。

ちなみに知り合いに無痛無汗症の子がいるけど、多動がすごくて大変だよ。
無痛無汗症の症状の一種なんだけどね。
ID:93en46Z7はもう少し勉強してね。


719 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 21:59:17 ID:yvT/g3g2
>>710
異様なほどの怨念で
子供いない人や独身叩いてる人って
このスレに多いそうだね。

720 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 22:06:33 ID:24KUAmGm
>>719
なんでか分かる?

721 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 22:16:06 ID:93en46Z7
>あのさぁ、多動=ADHDじゃないよ。
>>706に書いた通り判ってるよ。
でも、ADHD→多動だよ。注意欠陥多動障害だからね。

722 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 22:23:23 ID:BeR5UvXs
>>719
それは知られた事実。

リアルでも渉外児の親が
よく悪口言っている。「身軽なことでいい気になってるけど
子供育てる重みも知らないで不幸な人だよね。」とか
そういう感じ。
子供嫌いで作らない人だっているのに、そういう決め付けが怖いんだよね。

いっぱしの親の顔が出来るのは匿名ネットだけだから暴れたいのでしょう。

723 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 22:27:24 ID:kezT11Dm
なんで急に荒らされだしたんだろう

724 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 22:44:49 ID:TLaPUJzo
まあ定期的にゴタゴタするのは仕方ないかも。
相手しないのが一番だね。

725 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 23:13:27 ID:1zvzQGu3
障害児の親=健常児の親を妬んでいる、と思い込んでいる人って
想像力が著しく弱いんだな…
まぁ妬んでいる人もいるんだろうけど、そうじゃない人もいる。

昔私が婚約指輪をして会社に行ったら「自慢?」っておっかない顔で
先輩に言われた。
でも独身者が全員既婚者を妬んでいるわけではない。

家を建てた時、それまで同じ賃貸マンションに住んでいた人に、
「いつか見返してやる」と言われた。
これも同じ、賃貸に住んでいる人全員がが持ち家の人を
妬んでいるわけではない。



726 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 23:18:42 ID:Uk0rNpB3
ほ〜 いい例えだ そう言われてみればそうだね

727 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 23:41:19 ID:J1f7QyRo
みんな宿業がある 全部自分のせいだ
同じ苦しみの人を助けて宿業が消えていく
愚痴は更に自分も家族も苦しめるだけだ

728 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 00:15:51 ID:jCSGhbHC
>>722
イッパシの親気取り

笑った

729 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 01:50:17 ID:i4ZTTQ2p
療育やリハビリに連れて行くだけでも大変でその上で家事もすると
ヘトヘトになるのに、旦那は帰宅後、食事中も延々自分の仕事の愚痴ばっか。
その後寝るまで疲れたよ!を連発・・・。
なんか自分だけが苦労してる、と時々言いたげな旦那がウザい。
私だって遊びに療育連れて行ってるんじゃないんだし
朝早くに起き、デコ弁当こさえてバス乗り継いで、
療育先ではじっとしてない子を追い掛け回したり、
周囲の母子とも楽しみながらも気を遣ったりで、それなりに疲れてんだよ。

私がちょっと愚痴を言おうもんなら
「お隣の奥さんは朝早くにしっかり化粧もして、犬の散歩行ってたぞ」
「○○の奥さんは朝から晩までずっと働いて稼いでるじゃないか」
とか身近な奥さん(全部健常児のママ)と比べ出す始末。

この流れで子に暴れられたら、子に八つ当たりしてしまいそうになる。

730 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 04:12:20 ID:jRx7w3jt
生まれる前の赤ちゃんはみんな神様の元に天使としてお使いしています
障害をもって生まれてきた赤ちゃんは生まれる前に悪いものから神様を守るため戦ってキズついた勇気ある天使


731 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 04:34:39 ID:oBqhUU4V
知的障害

732 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 05:46:01 ID:v4Jb3xAt
いつかこの子に
 『何でこんなふうに生んだんだ。自分なんて生まれなければよかった!!』
って責められる日が来るんではないか。と、かなり重い気持ちで実母に話していた。
『そんなふうな口がたたけるようになったら立派な成長じゃない。
いっぱい責められなさいよ。』

励ますつもりで言ったんだろうけど、私が子供に『生まれなければ良かった。』
そのセリフを言われるときは殺されるときだと思っているから無性に腹が立った。
自分勝手なのはわかっているけれど今はちょっと母とは話をしたくない。

私の子供に関する愚痴は他の人には言えないんだなって思った。


733 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 06:10:39 ID:/BmVV9EK
>>732
私は聾唖です。
小学校になって、自分が普通じゃないと知った時、母を責めました。手話で。
母は泣いて土下座して詫びました。
以来私の顔色を窺うようになりなりました。
成長するにつれて、障害児を育てる親の苦労もわかるようになったけど、母の態度は変わらずで、不仲のまま。
家では母は私と向き合うことをせず、定型文を書いたボードだけでやりとりするようになっていたからです。
もちろん母をそこまで追い詰めたのは私ですが、子供の言うことに傷ついて、傷心を貫く母を憎みました。
今更こんな態度で女中に撤するなら、あの時私を殺せばよかったのに!
結婚の話になった時も、母は私の意志を尊重するという建前の裏で、母親としての義務のようなものを放棄していました。
しかし、結婚式のあとの花嫁控え室で、たった一言手話で言った言葉が、「生まれてくる子供を思えば、
お前は妊娠してはならない」です。
私は傍にあった電気スタンドで母を殴りつけ、母の顔に一生消えることのない傷を残しました。
それ以来、母とは顔を合わせていません。
どうか、私たち母子のようなことにならないよう、切に願って止みません。


734 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 09:01:21 ID:ZrcnSpDr
↑すれ違い乙

735 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 09:37:04 ID:/hCZ/AYE
久しぶりにダンゴ虫を貼って癒されよう。

             ([[[[[)<
  ([[[[[)<              ([[[[[)< 
        ([[[[[)<
([[[[[)<                    ([[[[[)< 
             ([[[[[)<
  ([[[[[)<              ([[[[[)< 
        ([[[[[)<             ([[[[[)<
  ([[[[[)<                       ([[[[[)<
           ([[[[[)<
([[[[[)<             ([[[[[)<
             ([[[[[)<
  ([[[[[)<              ([[[[[)<
          ([[[[[)<              ([[[[[)<
             ([[[[[)<
         ([[[[[)<
    ([[[[[)<            ([[[[[)<
                          ([[[[[)<
([[[[[)<      ([[[[[)<
       ([[[[[)<           ([[[[[)< 
             ([[[[[)<
  ([[[[[)<              ([[[[[)< 
        ([[[[[)<
([[[[[)<      ([[[[[)< 

736 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 09:57:53 ID:9j3x09Nn
>>729
「私が愚痴るのがいやならお前も仕事の愚痴はやめろ。
お隣の奥さんには障害児がいて毎日療育に通ってんのか?○○さんの奥さんもか?違うよな。
けど、お前みたいに結婚した男が毎日仕事に行くのはごく当たり前の事だ。どこの亭主もやっている。
世の中の大多数の男と同じことしてるお前に、世間一般の母親とは全く違う生活してる私のことを
とやかく言う資格はない。」

とことん〆てやれ。
男ってこういう傾向あるよね。自分の子の事なのにどこか他人事。やりきれないね。

737 :732:2007/09/13(木) 10:10:31 ID:v4Jb3xAt
>>733
私は子供のことを一番に考えているつもりで実は自分のことを一番に考えてるんだと
気が付きました。どうもありがとうございました。
しっかり子供と向き合って一緒に生きていきます。



738 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 11:16:29 ID:SRCUWz09
>>733
スレ違いの釣りかもしれないが、あまりにヒドイので一言。


なんでも人のせいにして生きていく気なんだね。
母親だって好きであんたみたいな根性腐れの障害児生んだんじゃないでしょうに。
おまんま食わせてもらっていっぱしに結婚できるまで育ててもらってそれかい?
まぁ万が一親になったときわかるよ。あなたも子どもから殴られればいいわ。

739 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 11:21:26 ID:Ej36u2KX
733の気持ちは痛いほどわかる。
人によってこうも考え方が違うものとは。。

733さんはいい母親になれる思う。(もうなってる?)
これからもお幸せに。

740 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 11:23:40 ID:vU0QUMT4
>>733
「生まれてくる子供を思えば、 お前は妊娠してはならない」

遺伝性の障害なら、忠告しておくのって当然では?
あなたやお母さんがした苦労を、繰り返させたくないからでしょう
私だって、もし子供が結婚できるのなら同じことを言いますけどね

741 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 11:24:56 ID:0bzCq8bu
>>733はスレ違いだし、そっとしておこうよ。



742 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 11:32:52 ID:nMW3Bkfp
思春期の勢いで言ってしまった言葉に捕らわれて、
一人で悲劇のヒロインになってしまう親を持つのは確かに辛い。

743 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 11:50:44 ID:Ej36u2KX
親なら、
健常者の親でも障害者の親でも、
親なら、子の気持ちを一番に考えるものではないですか。

744 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 12:11:22 ID:PDsEfbII
まぁ、この子が死ぬまで私は死ねない!って勢いでシャカリキになって育てた子が
結婚して親元を離れるなんて喜ばしいね、恨まれたとしても子には幸せになってほしいわ。
可愛い我が子だし、将来我が子がその子(自分の孫)に責められたら可哀想だから
あなたは子供産むのやめといたら?って気分もわからんでもない。
子供にとっては大きなお世話だと思うけど。
スレ違いだけど>>733には結婚おめでとうといいたいわ、新婚さんじゃないかもしれないけど。

745 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 13:24:31 ID:PFGzq9fM
木下航志さんという18歳の盲目のシンガーのお母さんがインタビューで
子がいつ自分の障碍に気がつくか、その時どうなるのかをずっと考えて
いたんだそうだ。
航志さんが気がついたのが小学校5年生の時で、学校から帰ってくるなり
「お母さん、僕、目が見えないの?」と聞かれ
「で、何か不自由な事があった?」と逆に聞き返したところ
「ううん、特にない」と答えが帰ってきて、そのほんの十数秒の会話で
障碍告知は終了したそう。

テレビでその話を観て泣いてしまった。
うちの子(高機能自閉症+ADHD)もいつか自分の障碍に気がつくかも
しれない。そのとき航志さんのお母さんのように穏やかに対応できたら
いいな。

746 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 13:45:11 ID:o4931Nsy
「障害者への偏見」を憎んで「親」を憎まず。これは「個性」ですから

747 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 14:36:31 ID:qVcuNZqu
言えてる。私も障害持って産まれたから、思春期は大変だった。
子供を産むな。については、言われたく無いな。自分で考えるよ。そんなこと。


748 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 15:39:19 ID:vU0QUMT4

で、あなたは障害児を育ててるんですか?
ここのスレタイ読める?

749 :733:2007/09/13(木) 15:47:22 ID:/BmVV9EK
>>744
ありがとうございます。
レスを拝見して、何かストンと気持ちが楽になりました。
私は「結婚おめでとう」と言われたかったのだと思います。
あと三年で銀婚式です。
結婚二年目で子宮全摘し、子供には恵まれませんでしたが、同じ聾唖の子供たちの里親として、これまでに二人送り出し、
今また一人手元にいます。
主人も後遺障害の失聴者ですので、私たち夫婦・親子はどんなに腹を立てていても、お互い向き合わなければ手話が読めないので、
必ず目を見て話し合っています。
夫婦も親子も、お互いから逃げないことが、家族の在り方だと信じています。
みなさんのご家庭がよりよき方向に進みますように。

750 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 15:54:39 ID:/BmVV9EK
>>748
育ち上がった障害児の話は無用ですか?
親子の間では決して話せない、障害児の心の中を知ることに関心はありませんか?
必要なかったのなら、スレを汚して申し訳ありませんでした。

751 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 16:10:48 ID:9Gkw3wug
>>750
本人の話しは該当のスレッドを見に行くからここでは結構ですよ。

752 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 16:14:43 ID:QusBjKVW
うーんと・・・我が子の障害を受け入れる過程とか
育てていく上での困難とか、人それぞれだけどここに来る親は
みんなよそでは口に出せない思いを抱えていたりする。
障害を抱えた本人が何を感じ、どう育っていくのか今すぐに
知りたい人もいるし、今はそんなことを知りたくもない人もいる。
知りたい人は積極的に成人本人のスレを探したり、兄弟児のスレを探したり
動くと思うので、できればここはそっとしておいて欲しいかな。
・・・あくまでこれは一意見ですが。

753 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 16:16:25 ID:vU0QUMT4
>>750
障害者の話ならハンデ板があるじゃないですか
ここではスレ違いですよ

754 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 16:26:01 ID:qVcuNZqu
>>748育ててますよ。
私の障害は妹の子にでました。
歩行困難と手の指が上手く動きません。
私の子はADHDと言葉と自閉。
育ててなくない〜!!

755 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 16:30:45 ID:/hCZ/AYE
参加者を一定条件で絞りたいならmixiとかでやれば?
来るな書くなと言われても興味があれば来るし書くし、命令される筋合いも無い。
鉄道スレやボディービルスレなど興味が無いスレなら頼まれても見ない。

756 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 16:40:08 ID:QusBjKVW
それを言うなら、「スレ違い」と言う認識がもてない人こそ
こういう掲示板が向いてないのでは・・・?
書くべきスレを選ばずに書きたいから書くっていうなら
それこそチラシの裏なり、日記なりに書けばよいのだよ。

でも、悪意を持った書き込みでもないのに
いちいち「あんた障害児の親?」的な突っ込みを入れるのは
空気悪くなるからイラネと思うけどさ。

757 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 17:31:28 ID:ukUL1INV
>>755
そんな事言ったら、2ちゃんのカテゴリ数とその中にある膨大な板と
さらに板の中にある無数のスレは参加者を限定しまくってるわけだけど、
それについてあなたはどう思ってるわけ?
あんたこそ2ちゃんねるが合ってないから、ゆるゆるのSNSや
ゆるゆるの掲示板に行けば?ベネッセとかあるじゃない。

ここは障害児育てている親の愚痴吐き場、育ててない人は来るなと言われて当たり前。


758 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 17:34:42 ID:o4931Nsy
いま息子が3日ぶりにウ○チをしたので、おしりを拭いていた。
息子が「下痢や」と言ったので(お決まりの文句)、母が「便秘(べんぴ)やな〜」と
言い返したら、「えび?、えびなんか出へんわw」と息子。
少々難聴もあるけど、やっぱ知能に原因が大と思った(TT)

759 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 17:43:55 ID:o4931Nsy
>>758 小3、ダウン児です。

760 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 17:45:17 ID:HZJUuUQM
>>749
銀婚式だったら、お母さんもかなりお年を召しているんですね。
今よりももっと、遺伝だとか母親が悪いとか言われていた時代じゃないですか。

なんだか、お母さんがとてもかわいそう。

761 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 17:56:26 ID:/hCZ/AYE
>>757
参加者を限定しているわけじゃないよ。
膨大な板スレの中から参加者が興味の趣くままで選んで参加しているだけ。
参加して欲しくない人を排除する仕組みも厳選する仕組みもない2chで
来るな書くなって言うだけ無駄でしょ?
そんな2chで唯一できるのはスルーだけだってことを覚えなきゃ。

762 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 18:20:08 ID:YPsE+Lv4
意見が破綻しとる・・・
難しい事を言ってみたくて失敗してる子供のよう。
確かに、スルーが親切かもね。

763 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 18:42:50 ID:0bzCq8bu
>>761
それを言ったらテンプレいらない、極端に言えばスレタイだって何でもいいってなっちゃうよ。

言いたい事は分る。でも極論を書くのはハッキリ言って意味はないよ。
極論を書くなら具体案「だけ」(この場合はスルーしようぜとか)書く方が伝わりやすいと思う。

764 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 18:52:26 ID:qVcuNZqu
話しの流れからスレ違いになるのは多少許してよ。

765 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 19:06:33 ID:/hCZ/AYE
理想を語るのは良いけどさ、現実を直視しようよ。
善意の参加者、悪意の参加者が存在する。
スレタイがないと善意の参加者も集まることはできない。
そのスレタイにより様々な思惑の参加者が集まるが、それを排除することはできない。
法に触れる書き込み以外を放置する運営方針こそが2chがここまで大きくなった原因でもあり、
その結果有名になって私たちもここに集まった。
テンプレは悪意の参加者には関係ない。

766 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 19:18:01 ID:ruZALbAH
アスペ観察

スルー推奨

767 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 19:23:47 ID:U7TBIxdM
障害の子が出来てから、旦那の態度とか旦那との関係が悪化した人とかいないですか?

768 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 19:38:48 ID:o4931Nsy
>>767
障害が分かった数日後、ブランド腕時計をプレゼントされました。
なんで腕時計?と思ったけど、旦那らしくて嬉しかった。
後で分かった事だけど、帰省先から自宅へ戻った時の生活費が消えていた。
でもー、お小遣いあげてないから仕方ないか〜と納得。

姑舅の息子に対する態度が嫌になって、旦那に愚痴っていたら夫婦関係も悪化。
その状態が2〜3年続いたけど、今は平和で良い家庭だと思う。

769 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 21:19:31 ID:migtQjlB
ここでは子供には絶対に言ってはいけないこととか
思ってるけど気付かれたらいけない本音なんかも吐いてるから
障害児だったご本人は覗かない方がいいと思うな。

770 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 21:21:04 ID:i4ZTTQ2p
>>736
アドバイス有難う。
ここで愚痴って気が軽くなったし、パンチの効いたアドバイス聞けて
気が晴れました。
また、旦那の愚痴&よその奥との比較にウンザリした時は
ちょっと抵抗してみようと思いますw

>>767
私は結婚後、即効で授かった子が障害児だったので
旦那の父親としての変化は解らないんだけど・・・
療育で知り合う人たちの話を聞いてると、
一人目が障害児→離婚している人がちらほら居ます。
2人目以降が障害児の家庭よりも、一人目障害児のシングルマザー率が高いような・・・。
私の周囲だけかもしれませんが。

771 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 21:42:22 ID:UC4UZIFd
逃げられた。
7歳も年上だから義両親には反対されてたし、障害の心配も。
近距離別居や勤続も許してもらってたから、障害が分かったとき、
肩身狭すぎて何も言えなかった。
元夫は跡取り作れる人と再婚した。
仕方ないよ、いくらなんでもかばいきれないでしょ。

なんのために生きてるんだろ…

772 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 22:10:38 ID:rn03z2GM
>>767
父親です
うちはどっちかというと逆で、嫁との話題のほとんどは子供の話。
うちは長男が重度知的の自閉で下の2人は定型発達。
まぁ、育てるのはどちらも同じくらい大変でw
私ら夫婦にはこどもの話題以外あるのか?というくらいだから、
「子は鎹」とはよく言ったものだと思っています。

ちなみに、私(父)は長男の養護学校のPTA会長をやってます

773 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 22:47:05 ID:0HaGfMw4
告知された日から毎日泣いて過ごしていた私とは違って仕方ないと最初から受け入れていたふしがあった旦那。…よかったよ。

774 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 22:53:58 ID:fYEDdxGA
1人目結婚後即第1子、出産後即効障害判明。

でも実母のすすめで(結婚失敗経験有段者)家計も同じにして事実婚の同棲期間長かったから
産まれてからも同じように仲良くしてるし、日に日に父親になっていってる。
私よりも子のコト大事にしてる。

突然変異の染色体異常なので下の子の予定してるけど、その子にもきっと同棲は勧めると思う。


775 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 00:43:02 ID:++6tAnmC
みなさん大変な思いしておられるんですね。
私の妹の第一子がやはり知的障害と身体障害で、もともと出来婚だったこともあり、
あちらのご両親には良く思われていなくて、障害があるとわかった時点で
ここぞとばかり、「障害はお前の実家の血筋のせいだ」と妹に対する攻撃が始まりました。
ところが妹の夫は知らぬ存ぜぬで「そういう親の説教もうまく受け流すのも嫁の裁量だ」と
自分は知らん顔だったそうです。
さらに男は仕事、女は家事と子育て、という古い考え方で、育児にかんしても一切参加しようと
しないため、ますます夫婦の間の亀裂は深まり、旦那側の親は「あんな嫁とは離婚して、もっと
健康な跡継ぎを望める、若い嫁と再婚したほうがいい」と言ったと夫から聞かされ、さすがに
ブチ切れた妹は現在離婚審議中です。

いろいろな方のお話聴いていると、障害児出産後の夫との関係って、夫側のご両親の障害児に対する、
理解があるかどうかが、大きな鍵のような気がしますね。


776 :646:2007/09/14(金) 02:39:11 ID:MZVMyQLo
>>712
そっか、だんだん可愛くなってくるんだ。じゃあがんばれるかも。
ありがとです。

>>717
産んだのは9ヶ月です。
多分染色体の異常が原因だろうって言ってたけど。
ほんとは泣かなかったのは早産のせいじゃなかったみたいで・・・。
うじうじ悩んでないできちんと先生に相談してみます。
アドバイスありがとうございました。

777 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 08:29:50 ID:/bERLIZP
>>771
元旦那さんとあなたのお子さんは定期的に逢ったりしてますか?
跡取りという部分に縛られて離婚、元旦那さんが再婚したとしても
憎みあって別れたわけじゃないのなら、少しでもいい関係を築いていてほしい・・・
お子さんにとって、お父さんはあくまでその人なんだし。
障害も、必ずしも全部あなたのせいとは限らない。
レスを見ていて、苦しくなりました。どうか背負いすぎないで欲しいです。

778 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 10:39:39 ID:0ahdv1FS
今だに喋れない再来月で3歳になる息子自閉症だと思うけど保育園の迎えの時に今日は何をして遊んだの?って聞いても無言…無言…無言…隣りで会話が弾んでる親子をみるたびに良いなあって羨ましく思う毎日。
自閉症スレで読んだけど7歳まで喋れなかったら諦めた方が良いと書いてあった後4年あるから語りかけ話しかけ頑張らないとな!
愚痴ごめん。

779 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 10:55:22 ID:IbaSeQuQ
保育園の送迎なんかは本当、他のお子さんとの違いが明確にみえるから
精神的にくるよね…毎日毎日ボディーブローのようにね…
ああ、なんか疲れた。

780 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 11:41:50 ID:9IbOB3nV
>>778
知人に5歳まで一言もしゃべれなかった自閉の子がいますが、
5歳過ぎから言語訓練に通って声を出せるようになり、
徐々に話せるようになった子がいます。
今7歳ですが、たどたどしいながらも意思疎通はできています。
「あの時言語訓練に通っていなかったら今も一言も話せていなかったと思う」
とその子のママさんは言っていました。

781 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 11:54:37 ID:1SHODrRp
>>745
なんというか、その子の場合は目が見えないだけ(だけ、というか・・)
で知能は正常なわけでしょ。
だから身体的機能がちょっと欠けているのなら
それを補完するものがあれば人間としては自立できるから。

強度近視の人間が全体にメガネを手放せないように
メガネさえあれば、精神的にはまともなわけだから。

怖いのは精神的におかしい場合だよ。いくら身体的能力が普通でも。
自分の意志決定が出来ないのは人間として

782 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 12:29:09 ID:dXRKhuTA
>>776
18?
うちは、18。
646で学校とか書いてあるから、18ではないのかな。
18は学校の心配よりもまずは1歳の壁があるし。

私も最初は全然受け入れられなかったし
受け入れる時がくるなんて思ってもいなかったけど
やっぱり育てて行くと愛情湧いてしまうよね・・・。


783 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 16:23:47 ID:0kji0sB7
↓害児の親が暴れて迷惑だから、引き取ってくれ。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1189603710/

784 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 16:46:27 ID:Z+EwzzL3
まだ
「もしかしたら急にしゃべりだしたり、しっかり行動ができるようになるかも」
なんて日が来ることをを信じている自分がいる。

現実しっかり受け止めろ。自分。

785 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 19:51:14 ID:XozCeqdo
もうすぐ小学校の運動会。
辛い季節がやってきた。
頑張れよ、息子。
と先生。

786 :646:2007/09/14(金) 20:49:23 ID:MZVMyQLo
>>782
ありふれた21です。
合併症が一通り、今出来る事はして後はもう少し育たないと、って感じです。
なんとなくずっとNICUで育つ事になるんじゃないかと思っていたので家に連れ帰ってきても何となく違和感というか
またすぐ入院するのかなあ、とか。
手元に来てまだ1ヶ月なので自分でもよくわかんない感じです。
あんまり泣かせちゃいけないって、そもそもほとんど泣かないし、みたいな。
ほんとにもっともっと愛情注いであげなくちゃいけないってわかってはいるんですけれど。
声かけても聞こえないみたいだし、ぼんやり天井見てるだけの子が怖くてかわいそうで。

すいません。みなさん頑張ってるのに、ほんと訳わかんない愚痴で。
今日も次の子はまだつくらないのかしら〜って言われてめちゃ落ち込んじゃって。
べそべそ泣いちゃってたんですが、でももう早く産んじゃいたくもあるような。
でも、がんばってきちんとします。
先生にも今の子のことも、次産むかもしれない子のこともちゃんと聞かなくちゃ。
この子ももっと話しかければ、目をみて触れて上げればきっと笑ってくれますもんね。



787 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 21:06:50 ID:XozCeqdo
>>786さんへ
>>758です。今はよく眠る時期なので、お母さんも一緒に
ゆっくり寝た方が良いと思います。
でも生後3ヶ月から療育には通っていましたよ。
私は2歳くらいまで一人で悶々として過ごしていたかな。
でも笑顔はピカイチだし、ユーモアセンスありまくりだから
徐々に可愛くなってくるぞ!!
毎日大変だけど、めちゃ笑わせてもらってます。まあ、それだけやけど〜

788 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 22:50:40 ID:9tWQ4Drz
よく、検査の数字(数値)だけじゃわからないとか、数値にこだわっちゃいけないと
言われるけど、わたしは数値にこだわりたいよ。リアルでそんなこと言ったら療育ママ友に
引かれそうだから言わないけど。健常の子でも、勉強ができればいいってもんじゃない!なんて
言われることあるけど、勉強できて何が悪いのさ。縄跳びできなくてもピアニカ吹けなくても、
毎日縄跳ぶ仕事に就くわけじゃないもん。

てか、そこしか心の支えになるものがないんだよ・・・
「うちの子IQ140なんです」
「だけどお箸持てないし突然関係ない話空気読まずに喋りだすんです」

789 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 01:02:51 ID:HiUjc8Gq
アトピー・アレルギー持ちの重度知的障害&自閉の息子。
今週は隣市にある療育センターに行ったり、熱を出したりで
通園施設に行けず親子でグダグダ家にいた。
睡眠リズムは狂いまくり、夜中寝かせてもらえない日もあった。
しかも私はPMS→生理で眠気マックス。
やっと二人そろって体調回復したと思ったら、病み上がりのせいか
こんどは食アレで蕁麻疹キター。
痒みで絶叫大暴れする息子に1時間以上付き合って、いい加減忍耐も
切れかけたときに旦那帰宅。
人手が増えてうれしいと思ったのもつかの間、こんどは旦那の飯の支度と
パニック起こしてる息子の面倒を同時に見なくちゃいけなくなって
精神的負荷オーバーで切れてしまった…orz
しかも明日は法事で長距離移動だよ…。
もうやだよ。つかれたよ。
法事なんかいくくらいならもう半年は行ってない美容院とか行きたいよ。


790 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 02:16:50 ID:V5aq427F
私の妹ですが、3年前に付き合い始めて1年弱で出来ちゃった結婚。
その3か月後に出産。
子供に障がいがあり、そのことが原因で妹の旦那はノイローゼ。
鬱病だと診断され、仕事も辞めた。
お互い相手の知らない部分が多いうちの出来ちゃった結婚に加え、
子供に障がいがあり、旦那まで鬱病で自宅療養。
私達姉妹の両親は、すでに他界。頼る相手もない妹は、気丈に1人で頑張ってた。
妹の義父母は、子供の障がいを知ってから、孫に会いに来なかった。
そして子供が生まれてから7か月後、妹の旦那が自宅のリビングで自殺。
子供を病院に連れて行き、旦那の薬を病院に貰いに行って帰った時のこと。
障がい児を生んだ上に、息子まで自殺に追い込んだと義父母に責められ、
妹も精神を病んで、入院中です。
両親がすでに他界している私は、甥っ子を育てる覚悟もしましたが
仕事をしてる状態で、障がい児の世話は到底無理。
今は施設に預けて、週に1度私が会いに行っています。
妹はというと、子供の話をするとパニック障がいのようになって
決して子供に会おうとはしません。
現在(妹⇒31歳)(私⇒35歳独身)です。


791 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 07:31:17 ID:5Im50PzY
幼児サークルで。
同じ2歳半の子が
「ママにはおちんちんがないんだよ!
 ふしぎだね!かわいそうだからパパのとってきてあげるね!」
と大声で話していた。
まわりのママたちは「あー、そういう時期がきたのね」とニコニコしてたけど
私だけ「おいおいそんな長い文章しゃべれるのかよ?凄すぎね?てかこれが定型ってもの?」
と驚愕で心臓バクバクいってた。

発達障害のうちの子と、よその定型の子を比べるな!というのはわかってる。
だけど、これからますます差がはっきりしてくるかと思うと欝。

スイッチ入っちゃってこっちの存在すらスルーされるときがキツイ。
何言っても無視するから、私のこと親だってわかってんの?と肩つかんでガクガクしそうになる。

792 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 08:29:08 ID:NoAjocJu
うちも自閉で、5歳くらいでやっとそれくらい喋れるかな。
健常の子は「スピノサウルスが・・・、アンキロサウルスが・・・」

からくりテレビの「何に熱中してますか」に答えている子みると鬱。

793 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 09:33:28 ID:MrCtZrHH
>>778
特別支援教育界で有名な先生の勉強会では、
10歳までは、言葉の獲得を諦めてはいけないが、
10歳になったら、言葉以外の方法で意思の伝達を
していけるように。ということでした。あと7年もあるよ!
うちの知的重度自閉男子も就学してから、
自分も話さなきゃいけないということに気づいたらしく、
不明瞭ながら、言葉が出始めました。
でも、ほとんどオウム返しだから、私もガンガルよ。



794 :778です。 :2007/09/15(土) 10:40:29 ID:fVYJHSff
↓ありがとう!
時間はまだたっぷりあるよね。
それまでがんがる。でもただ単に言葉が遅い子と違って自閉症の語りかけや話しかけってどおすればいいんだろ?
あまり躍起になりすぎてもいけないって聞いたよ。

795 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 11:19:06 ID:Mpde6p5B
マカトン法は?

796 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 11:48:15 ID:fVYJHSff
間違えた↑だった。ごめんなさい。
まかとん方て聞いたことあるけど良くわからないです。
パソコン調子悪くてくぐれません。
インターネットカフェに行く暇もないので教えてちゃんで悪いけど知ってる人がいたら宜しくお願いします。

797 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 12:32:56 ID:NoAjocJu

ttp://www.gakuensha.co.jp/core/hatupuro.html

この本がお勧め。実際やるのは大変なんだけどね・・・。
喋るようになると、努力して良かったと思うよ。


798 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 12:56:48 ID:xyEarBJD
>>796
>パソコン調子悪くてくぐれません。
ってどういう状態? 普通にカキコできてるのにGoogleだけ使えないって
ありえないと思うんだけど。
あと携帯からでもぐぐれるよ?

799 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 13:04:50 ID:l1x16zeR
もう>>797が答えているんだからいいだろ
絡むな。

800 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 13:20:10 ID:29ljZBk/
知能ボーダーの自閉症男子。
どうせならIQ70以下で手帳発行、特児受けられるレベルなら良かったのに。
IQ75と言う境界線上の為なんの援助も無し。療育貧乏で限界だ。
働こうにも母子通園で内職しか出来ない。
障害児育てるには金コマじゃ無理なんだと痛感。
毎回皿やおかず投げられると、ただじゃないのに!と必要以上に怒鳴る自分が嫌。

801 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 13:24:50 ID:NoAjocJu
うちの自治体では本当に大変なんだと、病院の診断書をだすと
特児は通るよ。出すだけやってみたら?
あと手帳とは関係ないよ。別ルートだし。
あとショートステイなんかもできるはずだよ。

802 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 14:08:53 ID:tlLvEVDh
>>790
うわ・・凹む話。
旦那が自殺したのは堪えるよね・・
うちの旦那は育児協力無いけど
脳天気なので自殺はないから安心だけど
私が自殺しそうだよ

知的最重度の娘。もう周りに謝ってばっかり。なんなんだ私の人生…

803 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 14:47:03 ID:hT5h0P6c
障碍児関連スレは障碍別にそれぞれあるから専用スレがある方は
そっちでして貰うわけには行きませんでしょうか。

804 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 15:26:07 ID:zwMiwH27
>>803
何が言いたいのかな?
803さんは専用スレの無い障害児持ちなんですか?

805 :803:2007/09/15(土) 15:43:18 ID:hT5h0P6c
>>804 >専用スレの無い障害児持ち
そうです。
ここで愚痴られてる皆さんの話があまりに重大すぎて、私ごときの些細な
グチはとても書けません。
かと言って、やっぱり健常児育てのグチとは違うのでこっちかなぁと思います。

806 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 15:48:22 ID:J5B6p84R
>>805
他の障害を貶めるような事さえなければ
軽重は関係ない場だと思うよ、ここは。

807 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 15:48:30 ID:xxbyvvMA
些細な障害の方が関連スレが細分化されてるんじゃないか?
どっちかと言うとこのスレは深刻な障害と認識してる。
各種発達障害とか軽度難聴は他所に行ってって感じ。

808 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 16:02:13 ID:lE8CeKNS
>ここで愚痴られてる皆さんの話があまりに重大すぎて、私ごときの些細な
>グチはとても書けません。

吐き捨てスレなんだから好きに書けばいいじゃん
もしくは803の感じる「重大」なレスが途絶えた頃にでも空気読んで書き込めば?
レスが欲しいならそれこそ該当スレで「相談」の形で書けばいいんだし。
愚痴スレまで細分化してどうすんの?

809 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 16:23:10 ID:4gJ/Gegi
>>807
発達障害は知的に問題がないとしてもかなり深刻だと思うけどなあ。
知的に問題がなく、発達障害も極薄いと言うなら発達障害の中では
かなり軽い事にはなるけどね。
(そういう人はこのスレに来てなさそうな気がするけど)


810 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 16:52:57 ID:Mpde6p5B
スレタイは、「愚痴吐き場」だから、
それ以外の話題は、専用カテへ行けばいいんじゃない?
>>803,805みたいな人も愚痴ならいいと思うけど。
知障がなく発達障害だけの人の気持ちもわかるけど
軽い重いとかの区別は、障害児の親がいるところでは
あまりいわない方が賢明だと思うよ。
みんなそれぞれ苦労があるんだからね。



811 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 17:03:31 ID:zWatpiFS
803とかは釣りじゃないの?
「みなさん重いはなしされてて〜、うちの子供は軽いし〜
愚痴りにくいんで〜よそに行ってもらえないですか〜?」

812 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 17:55:19 ID:4gJ/Gegi
>>810
ごめんごめん。別に軽いから楽とか言うつもりはないのよ。
うちの地域は進路とかかなり親の希望が通りにくい地域で
知能とかで振り分けられる事が多いから簡潔な表現として
リアルでは割と当たり前に使ってる。
とは言え、勿論それを分っている人との会話にしか使わないけど。

誰だって悩んで当然だと思うし。

813 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 18:44:35 ID:fVYJHSff
796です。
797さん本の紹介ありがとうございます。
早速明日に本屋さんに行って見てきます。

814 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 19:48:05 ID:ZwuL7w+8
805の言っていることも、なんとなく同意できることもあるなぁ。
まぁ、愚痴スレだから、誰でも愚痴吐きに来ていいんだけどね。

うちは、専用スレないんだけど
ここを見ていたら自閉等の発達障害とかが多くて
こんなに自閉等の発達障害が多いんだな〜知らなかったと思ったよ。
愚痴じゃなく相談とかの愚痴以外の話は、専用で話すのがいいと思う。

それと、803は症状・障害が軽いのではなくて
ちょっとした軽い悩みのことを言いたかったのじゃないの?


815 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 20:30:30 ID:oTxrui+7
とりあえず803は子供の愚痴書いて見れ
レスがいろいろつくかもしれんし、とりあえずすっきりするよ

流れを自分に引き寄せるくらいの勢いでもいいんじゃないか
ぎゃくにイタタだったらだったで、誘導なりしてくれるよ。


816 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 20:32:22 ID:gDQfA56Q
だから、書き込めばいいじゃないの・・・
書き込んでもスルーされたんなら同様の文句言えばいいと思う

こういうところで「ちょっとした悩みが書き込みにくいです」と書くのってどうかと思うよ

817 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 20:54:42 ID:Kcan4YZk
初の運動会
練習見たけど嫌だなぁ。
行きたくないよ。悪目立ちは、もうウンザリ。

818 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 21:43:21 ID:kb+SqoDa
私の祖母が亡くなった。
多少のボケはあったものの最後までいいおばあちゃんだった。
入院中は遠方からも兄弟、子、子嫁、孫、孫嫁、ひ孫と見舞いに来てくれて、
最期まで誰かが側について心配してる。
理想の亡くなり方だったと思ったとき、気付いてしまった。

この子はそんな死にかたできない。

ダウンだから結婚はできないだろう、私たち親が死んだら施設だ。
もしかしたらこの子の兄弟は悲しんでくれるかもしれない、でも兄弟の配偶者、子は
「やっと死んでくれた」とは思っても悲しむことはないだろう。
初めて障害が憎いと思いました。

819 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 21:46:13 ID:O49tfj4s
>>801
手帳もらっても、特典なんか全然ないランクじゃね


820 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 21:49:04 ID:HnJFpAZg
>>819
手帳じゃなくて特別児童手当を申請したら?ってことじゃない?

821 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 21:49:40 ID:kb+SqoDa
>初めて障害が憎いと思いました。

誤解されるかもしれない書き方でした。
子はかわいいです。だから余計に障害がなかったら、と思わされる出来事でした。


822 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 21:52:41 ID:4phFvM8C
同じダウンだけど…憎くはないけど私よりは先にしんでほしいとは思っている。だからといって近々いなくなったりしたら泣きくらす。先に死ぬことになったら一緒につれ行きたい。

823 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 21:57:02 ID:rN8NB7ID
地球がまっぷたつにいきなり割れちゃえばいいのに

とか思っちゃう日もあるよね。

824 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 22:11:09 ID:xxbyvvMA
>>823
それって地球上の全生物を道連れに死にたいってことだよね?
無差別殺人して死にたいって願望の10億倍以上に罪深い。

825 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 22:20:16 ID:HnJFpAZg
無差別殺人はその気になれば可能だが
地球を割るのはなかなか難しそうだな、くらいの感想でいいのでは。
罪深いてwwwpgr

826 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 22:48:24 ID:Kcan4YZk
>>824
道連れとかじゃないとオモ
仕方がない理由で楽に?逝きたい。って意味かと。
夫や親兄弟のこと考えなくて済む。
自分にはやれない。先にもいけない。

827 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 22:51:22 ID:Kcan4YZk
嘉門達夫の
明日は地獄の運動会 の歌もそんな歌だよ。

828 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 22:56:28 ID:hT5h0P6c
>>803です。
子供は軽度か中度かよく分りませんが(両耳80dB)難聴です。
7月に初めて難聴が分って盆休み前から補聴器をつけてます。
9月から聾学校(幼稚部)にも行き始めましたが、まだ馴染みません。
難聴以外には悪いところは無いです。補聴器なしでも会話できることもあります。

結構、会話が通じることもあり子供の障碍を受け止めきれていません。
幼稚部から言われている(私がやらなければならない)課題も進みません。
幼稚部に行っていてもどこか他人事のような気がします。
仕事もしているし、難聴と分る前から育てるだけで精一杯なのにどうしていいのか。
呆然としています。

829 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 00:53:49 ID:ThjM6KiB
>>828
とても可愛い顔した3才の娘さんだっけ?

830 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 01:19:28 ID:JFPpXUUt
>>818>>822
うちもダウン。
ものすごくはっとさせられたよ。ほんと、そうだね。
出来れば愛されて惜しまれて死んでくれればいいとは思うけど。
私も自分より先に死んで欲しいと思う。
そしたら私は、少なくとも私だけは(旦那もかな?)絶対にこの子の為に本気で泣いて悲しんであげられるから。

>>828
あー、わかる。ほんとに難聴だけだと実感ないかも。
それまできちんと会話出来てて、今もそうなんでしょ?
でも、知的に平気なら今ちょっと気を付けてあげればきっと普通の生活していけるよ。

もし、仕事時間を少し減らしたり出来るならして課題とかだけはやった方が
自分の気持ち的にも楽になるかも。
うちは難聴以外にも問題あるけれど、療育の先生の言う事出来る限りやってるって
思っている時の方が自分を許せるし、子供にもきちんと向き合える気がする。
80だったらきちんとしてあげた方が後々の子と自分のためにもいいと思うよ。

831 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 04:00:50 ID:gD8tcwQG
803を読んだ時は、別に何も思わなかったし
かえって、特定の障害限定な悩みや愚痴が続くと
専用スレがあるのならそっちで盛り上がってくれたら
大きく『障害』で括れる愚痴を書き込むのも書きやすいのになくらいに思っていた。

だけど、顔が可愛いから補聴器付けたくなくて
聾学校に行っても、我が子は
>難聴以外には悪いところは無いです。補聴器なしでも会話できることもあります。
と、知能や身体には何も不都合はないから
障害を持っているクラスメイトとはウチの子は違うからつきあいたくない(そこまで明言はしていないけど雰囲気読み取れた)
そんな風に思っているママさんにちょっとでも同情した私がバカだった。

828ではそこまで書いていなくて
まだ障害を受け止められない悩みだけしか書かれていないから
あっちのスレの時とはちょっと違う印象うけるけど。
もしかして反省した?


832 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 06:58:47 ID:LBoZjlTu
受け止められなくたっていいんじゃない?みたいな

833 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 08:39:32 ID:34KpWItY
私は叩かれるかも知れないけど良くわかる。
便利になるのは解るが補聴器に抵抗ある。
前にニュースで、喉の問題で普通学校に行く行かない。ってあったけど、
知的障害がないなら、普通に学校へ…と思っちゃう。ダメ親と言われても、そう思っちゃう。

先日、療育に入った人が自己紹介で「うちは、言葉が遅いだけの理由でこんな所へ…」
私は、あんた言っちゃたね。気持ちは解るが言っちゃたね〜と思った。


834 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 08:55:13 ID:Gmhti4+y
947 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/09/01(土) 20:51:57 ID:EfEVy8MB
3歳の娘の難聴が発覚して2ヶ月。
補聴器を作ったり、手帳申請の準備、聾学校の見学など、順調に対応が進んでる
ような気がするけど、環境が整うに連れて我が子が障害者なんだという事を
思い知らされるカンジ。
可哀想で可哀想でたまらない。
でも、何も知らないフリをして普通校で済ませるのはもっと可哀想だって、
頭では分ってる。

959 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/09/08(土) 19:44:36 ID:vUZPTfSy
>>947です。皆さん、ありがとうございます。
しばらくPCを開けてなかったのでこんなにレスが付いてるなんて感激です。

>>952さんに言われたことをもう一度自分で考えてみたんですが、それは違います。
私はさっぱりした質で自分のことはヒロインになろうとは思いません。
可哀相なのは、私が言うのもなんですがうちの子は(私と違って)見た目が
すごく可愛いので、補聴器を掛けなくてはいけないことや人とのコミュニケーションが
上手く行かなかったり、恋愛・結婚や出産のことでつまづく事が可哀想と思います。
皆さんのおっしゃるとおり、うちの子なんてまだまだましな方と言うのも
勿論分ります。

聾学校に1日だけ通いました。
ようやく環境が整ってきたと思うと同時に、他の重度の難聴の子を見て、本当に
うちの子もココに通わなくてはいけないのかという気持ちが拭えません。
「いつまでグズグズ言ってるんだ」と叱られそうです。
娘のクラスには話せる子が少ないし、もっとお友達と会話して欲しい。
授業の内容も物足りない感じがします。
子供が話せない子が声を出さないで話す真似をするのをどうすればいいのか。
通学も満員電車だし、帰りは空いている筈なのに人身事故が多くてうんざりします。

長文すいませんでした。

835 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 08:56:09 ID:Gmhti4+y
964 名前: 959 [sage] 投稿日: 2007/09/08(土) 23:08:40 ID:vUZPTfSy
ある程度、言われることは覚悟してたんですが。
障害者なんだから容姿なんか気にするなって言うことでしょうか。
せっかくこんな自分から可愛い子が生まれて喜んでたのに補聴器になってしまって
残念がってどこが悪いんですか?
補聴器を付け始めて約1ヶ月半。
明らかに反応が良くなってます。今行ってる保育所の先生も驚くほど。
でも、補聴器をつけてても中々理解できない発音もある。
だから、聾学校に通うことが大切なのも分る。
>>962さんがおっしゃるような事が可能なのか相談してみたいのですが、
聾学校の先生は「1日も休まず来ることが大切」とおっしゃる。
遊び歌(ずいずいずっころばし等)が大好きな娘だからお友達とも沢山
お話したり歌ったりして欲しいし。
先生方ともう1度よく話してみます。

836 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 08:57:16 ID:Gmhti4+y
973 名前: 964 [sage] 投稿日: 2007/09/09(日) 21:53:34 ID:CrLsQ46w
ありがとうございます。
皆さんの言葉は一々もっともで胸が痛いです。

娘が電車で通学する時に髪を結びたいって言うんですけど、やっぱり私としては
補聴器が見えるから結ばない方がいいかなと思ってしまいます。
カチューシャも出来ない。

聾学校にいる子達と自分の子は違うという気持ちは確かにあります。
自分の子と同じかもっと悪くない子もいるという先生の話でしたので
今度、幼稚部に行った時にそういうお子さんやお母さんの話も聞けたらいいと思います。

落ち着いて考えたら幼稚部と保育所の2つの場所に通うというのは
いろんな決まり事や行事のことを考えると無理なので、とにかく幼稚部の
3年間(後2年半位ですが)は娘の為にいいと信じて通いたいと思います。

もっと重篤な障害の方もたくさんいらっしゃるのにつまらないグチにおつきあい
頂きましてすいませんでした。ありがとうございました。

837 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 09:25:35 ID:CfRyET8P
旦那と大喧嘩。
「ショートステイ利用したい、ずっと一緒だと虐待してしまいそうだ」と言ったら一人で実家に帰れ、俺が面倒みると言われた。
出切るもんならやってくれよ、他害と多動、パニック起こして奇声が止まらない子供連れて、買い物でも療育でも行ってみろ。
トイレも一人で行けてないんだ、こっちは。もう限界なんだ、壁に頭打ち付ける娘と一緒に私も同じ事して号泣してるんだ。
何も今までしてくれなかった癖に、世間体だけ考えて出来もしない事言わないでくれ。

838 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 09:36:44 ID:V6BIlF2I
>>837
前向きに旦那の言葉受け取って(世間体考えてるとか考えずに)
「じゃあ1日息抜きしてくるわ」と実家なりそうでなくても半日でも
自由にショッピングなりしてくればいいじゃん。そんだけ大変なら
1日でも半日でもだんなさん、一人で面倒見れば大変さもわかるだろうし
自分で負の思考のスパイラルにはまっちゃダメだよー。

839 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 10:29:19 ID:3JdB+oOi
>837
お子さんは旦那さんの前では問題行動は起こさないのでしょうか。
うちたまに週末に旦那と子と買い物に行くけど、小一時間でも十分
過ぎるほど多動パニックでw「これが毎日だと俺は付き合えない」と
理解はしてくれてます。

うちも同一性保持なのか私が同じ部屋にいないとパニックを起こす
ので、トイレに行っても外でギャン泣きされ早く部屋に戻るよう
要求され…落ち着いて出来ないので膀胱炎&便秘下痢繰り返しorz

840 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 10:37:14 ID:ZX1t2Exo
>>837
実際実家まで帰らなくても、帰る振りして近くで息抜きしてくるといいよ。
旦那休みの日に「それじゃ、よろしく」て言って出かけちゃえ。

喉の子もそうだけど、障害あっても普通学級希望するのは別にいいんだよね。
ただし「自 己 責 任」で。
もし学校で障害に関する事故・怪我あっても学校や行政のせいにしなければ普通学級でもいい。

自分たちの希望どうりにして、責任は持たず後から文句言う親は嫌いだ。
「だから障害児とその親は…」といわれる原因だから同じ障害を持つ親としては、迷 惑!!

841 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 12:43:40 ID:gD8tcwQG
>>833

障害の程度の差はあれど、みんなそれぞれ悩みを抱えているのはわかるよ。
障害を宣告されて、とまどってしまう親の気持ちもわかるよ。
でもね、TPOがわかっていないというか今風に言うならKYと言うか
>私は、あんた言っちゃたね。気持ちは解るが言っちゃたね〜と思った。
まさに、これなんだと思う。

障害児の親が集まる場所で
娘は可愛いから可哀想・・・・他の障害児は見た目可愛くない
聾学校の子と娘は違う・・・・娘は補聴器が無くてもギリギリいけていたから聾者or障害者ではない
そんなことを書いていたら、気持ちがわかるを通り越して不愉快な感じ。

>私はさっぱりした質で自分のことはヒロインになろうとは思いません。
挙げ句の果てには、自分のことをさっぱりした思っているくらいだから
今までそしてこれからも周りの人を傷つけて行くのでは・・・?
「私はさっぱりしているのよ〜。男のような性格で〜。悪気はないのよ〜。」
そんな人達に、何の反省もされないまま今までどんなに傷つけられてきたことか。


842 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 13:36:27 ID:JhbVkTGb
>>841
> そんなことを書いていたら、気持ちがわかるを通り越して不愉快な感じ。

まったく気持ちはわかりませんが。
そんなこと言った翌日から誰にも相手にされませんよ。
将来同じ養護学校とか支援学級になっても仲間はずれでしょうねw

時々軽度の親でそういう人がいて、重度の子を馬鹿にしたような態度をしているんだけど、
自分の子の予後が悪くなるって考えないのかねぇ
天に唾しているともいうけど。

843 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 14:25:26 ID:cEXLvjZI
>842
そんな人、まさに近くに二人います。
自分のところは、支援学級にきてるけど、
他の子と一緒にしないでっていうのが口癖。
普通にしようかと思ったけど、個別指導してほしいからきてるだけだって。
笑っちゃうよ。

844 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 14:38:45 ID:60F/yEBG
揉め事を起こす人って、以前にも揉め事起こしてる事が多いんだね。
>>803>>805>>828なんだね?

845 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 15:17:17 ID:ztflhJz1
うわ、やっぱりそうだったんだ…>>803>>805>>828

障害児の愚痴スレでも散々もにょられてたのに、スレ移動するなり
>障碍児関連スレは障碍別にそれぞれあるから専用スレがある方は
>そっちでして貰うわけには行きませんでしょうか。
って、どんだけ高飛車な物言いだよ。
こんな人とリアルで知り合う機会がありませんように…

846 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 15:46:48 ID:ThjM6KiB
>>807もじゃないの?

847 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 16:25:23 ID:34KpWItY
>>841
他の障害児は見た目が可愛くない。 に関しては、私の受け取り方は
「我が子が一番可愛い」と当たり前の感覚の発言と受け取りました。
ネットだからオブラートに包んでの発言は控えめはしなかったのかな?と。

重たい障害児はそっちのスレに…と言うのは私も反対ですが。
自分の子供が障害児に…そんなの嫌。って気持ちは整理するのに時間がいるよね。

さっき公園に行ったら、息子が成長した姿?と思われる男の子に会いました。
その、お母さんも大変な思いを沢山して今日にいるんだろうなぁ。としみじみした。
見ちゃいけないと思いながら気になって。
うちの子供のこと気がついたかな?

848 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 16:45:03 ID:e2kOoQ4j
>>796
亀で申し訳ないですが、気になったので一言。
マカトン法は、知的に障害があっても使えるという簡単な手話のようなもので
指導者はワークショップで学習していくものであって、本などは出ていないです。
(指導書などは、ワークショップ参加者しか購入できない)
>>797さんの紹介している本は、マカトンとは別なものですよ。
でも、その本も良さそうですね。持っている人、見たことあります。


849 :828:2007/09/16(日) 19:58:23 ID:R6BmNV5d
>>807は私ではありません。
空気読めていないことは自分でも分っていますが、どうしていいのか分かりません。

聾学校で私も娘も手話が分らないので言葉でコミュニケーションします。
そのことが他のお母さん達にとって不愉快でないか気になっています。
娘が私が言ったことを分ってくれたり上手に発音できた時に「上手ね」と
褒めてあげるのも気を悪くされないか気になります。
そんなことを気にすること自体が他の人を見下した行為なのかもしれないと
次々に余計な考えが浮かんでは「でもどうしようもない」と思ってしまいます。

娘の見た目のことについては私も段々慣れてきたのか特に嫌と言う気持ちは
なくなってきました。
通学の時に髪を結んであげることも今は別にいいと思えます。
別に他の人がどうこうというつもりは無くて、娘の変化に
(本当は何も変わってないのに)戸惑っていただけだと思います。

850 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 20:08:50 ID:tMc1b/RO
空気読めていないと自覚があるんだから
半年ロムるとか空気読んだかの如き書き込みをすればいいんだよw

851 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 21:09:33 ID:34KpWItY
療育で息子ができた時に思いっきり誉めてあげたいけど、
周りのこと気にして無言になったりします。

852 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 01:09:26 ID:6SCYk7gD
仕事の合間に週一で療育に連れてってます。
子は10才男児、重度知的です。
まわりを見渡す限りでは、父親はオレひとり。
母親達とは挨拶を交わすのがやっとって感じで、やはり壁を感じます。
情報交換とかしたいとは思うんだけど、なんか近寄りがたいっす。(涙)
しかし仕事のノルマも年々厳しくなるし、かといって働ける時間も限られてるし、正直辛い!
リストラされたらどうなるんだろか?仕事を優先して施設入所させるってんじゃ意味がないし…

853 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 06:08:48 ID:91KyRvu0
>>852
お疲れです
嫁は何をしてるの?
ところで、昨日、育成会行事に行ったけど、あの会の歌が、「手をつなぐ母の歌」だもんねぇ
いまだに男はなかなか肩身が狭いよ

854 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 08:18:01 ID:R2p3HRCm
母子通園施設って言葉も差別だよねぇ。

855 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 08:58:18 ID:skEssHBc
うちがこないだ療育園でもらったプリントでは、
「母子通園施設」が「保護者子通園施設」に変わっていたよ。


856 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 11:07:34 ID:p+5KT14Y
うちの療育園も「母親」と付くのが多い。
父親は来ただけで絶賛される、母親参加は当たり前で何も言われない。
その辺もプチストレスだった、もう慣れたけど。

857 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 16:05:59 ID:e8C2NCRX
近所に21の子が生まれました。
昨日、お散歩デビューしてました。偶然通り掛かったけど、
初めて母子と対面。ぃや〜可愛いかった、リアクションに困ったらどうしょう?なんて最初思ったけど、ニコニコのヨチヨチ。
私が「可愛いですね!」と言ったら「…成長が遅くて…」と言ってた。
向こうは、私が健常児持ちだと思ったろうけど連れてた息子は療育通い。
仲良くなれたらいいな。手を振ってた笑顔が忘れられん。

858 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 19:46:57 ID:Nf6doyi3
肉体的にも精神的にも疲れたなぁ。
何をどうやっても疲れが抜けない。
いくら周りが支えてくれても、手助けしてくれても、
子供自身がゆっくり成長してくれてても、
孤独感は消えないし、絶望感も拭いきれない。
自閉の子二人を絞殺した親のニュース、本当に他人事じゃない。
無になりたい。なにもなくなりたい。楽になりたい。

859 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 20:10:50 ID:opnzwuiD
>>858
3歳までなら熊本へ行け。

860 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 20:45:10 ID:6SCYk7gD
>>853 嫁は逃げました…
母子なんたらとか名前はどうでもいいんだけど、オレが行くしかないんだよ。
ホントこの先どうなるのか、考えるほどに不安が増していく

861 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 20:54:47 ID:R2p3HRCm
うちは、今まで軽度知的障害の療育手帳がでていたんだけど、次は出ないって言われているんだよね。
割と自閉度が高くて誰から見ても障害があるってかんじなんだけど。
喜ばしいようなことを言われても、不安がいっぱい。

862 :853:2007/09/17(月) 20:59:06 ID:91KyRvu0
>>860
そうか・・・
私も、知的重度+自閉+多動の長男(4歳)を抱えて、嫁が切迫早産で入院したとき(5年前)は
「いったいどうなることか」と思ったよ。
知り合いのお母さんや、いろんな人に世話になって、何とか2ヶ月うまく乗り切った。
困っている人にはどこからか救いの手が差し伸べられる。
問題は、「いかに困っているか」をうまく周りにアピールしないといけない。
その辺をしっかり頑張って、壊れないようにね!

863 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 21:34:04 ID:OZaZNLNb
広島県福山市で自閉症の長男(5つ)と二男(3つ)を絞殺したとして殺人罪に問われた母親の審理が、広島地裁で続いている。
明らかになったのは、わが子の障害と正面から向き合い、必死に育児を続けていく中で次第に追い詰められた姿だった。

泉ひろみ被告(35)が「駐車中の車内で子供の首を絞め殺した」と広島県警府中署に自首したのは、昨年十一月六日。
公判で「自分も死のうと思った。
世間では障害者は不幸という見方が強く、生きていても幸せになれないなら一緒に死んだ方がいい」と話した。
二男は自分の思い通りにならないことがあるとパニックになり、暴れたり 道端で全裸になったりした。
長男もパニックを起こすと「包丁で刺すぞ」 など乱暴な言葉を吐いたという。
泉被告は、二人の養育をあきらめていたわけではなかった。自閉症についての本を読み、勉強会にも参加。
二男が通園していた児童福祉施設の担当者も「アドバイスを忠実に受け止め、熱心に育てていた」と振り返る。
変化が表れたのは昨年八月。うつ状態や不眠症が悪化、合わせるように二人のパニックがひどくなった。
夫に「助けて」とすがりつくと「おまえの育て方が悪い。なめられているんじゃないか」。
子供の世話を手伝ってくれた父親も高齢のため負担が重く、孤立無援の状態になっていった。

十日後、「自閉症は障害だから薬をのませるものでない」と伝えていたのに、母親に「薬をのませなさい」と言われた。
「夫も母も無理解。死ぬしかない」と、再び愛する子供に手をかけた。
泉被告は現在、精神鑑定中。今年七月の被告人質問で今後の生き方を問われ
「生きたいとは思っていない。子供たちのところへ行くのが一番の供養と思う」と答えた泉被告。
「とてもつらい思いをさせた。かわいいという気持ちはなくなっていなかった」。涙ながらに話す言葉が法廷に響いた。


864 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 21:48:23 ID:91KyRvu0
>>863
ニュースのコピペがどうしたん?
つまんないことするなら、自分の意見を書いたら?

865 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 22:23:19 ID:m7qb92CK
意見:好きで産んだのだから自業自得だ

866 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 22:24:52 ID:BFdL5ss+
両耳イヤホンタイプの補聴器つけてる姿が、何かと交信しているようで…
片耳はわずかな反応があるが、補聴器つけてもクラクション並の音しか聞こえないらしい。
日常生活でクラクション並の音なんかないのに、つける意味はあるのだろうか。
脳にも影があるので、音と理解できるのかも不安。
反応がない耳にする意味もわからないが、音を入れておけば理解する可能性がある。
脳は成長してみないとわからない。
先がわからない。みえない不安。
体は反り返ってしまうので抱っこも淋しい気分になっちゃうよ。
長々とすみませんでした。

867 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 22:33:47 ID:91KyRvu0
>>863
自分の意見では、何でも背負い込もうとしたのがいけなかったのかもと思う
所詮人間というのは一人では生きていけない存在なんだ。
だから、本当に困ったときには、回りにすがる努力をしなくちゃ・・・

最近、県とか市の単位で「障害発達センター」というのが充実してきたけど、それをうまく使うのも
大事ではないかと思う
>>860にもいえることだけど

868 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 22:35:06 ID:91KyRvu0
>>867
「障害相談支援センター」の間違いでした。スマソ

869 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 22:42:29 ID:6SCYk7gD
>>862 ありがとう
いかに困っているかをアピールか、なるほどそうだよね。
ホントいっぱいいっぱいなんだけど、表面に出すの苦手で、自分の中に溜め込んでしまう。
だから、たまに壊れてしまいそうで怖くなるよ。
そうならないためにも、上手く人に頼るしかないのかもね?
まずは自分を変える努力をしてみます!

870 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 22:57:45 ID:17uvRUyT
>>863
5歳くらいの自閉の子でも「包丁で刺すぞ」とか言うもんなの?
どこからそんな言葉覚えてくるんだろ?

健常のDQNのガキなら言いそうだけど。

871 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 23:02:34 ID:iDfcT/XB
>>870
テレビ見て覚えるとか
身近な人が言ったりしたのを覚えるとか
漫画なんか読む場合とか

872 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 23:07:51 ID:91KyRvu0
>>870
音声チックかもしれないよ
うちの子も、チックみたいな症状はあるので、自閉症とは区別しにくい
詳しくは「トゥレット症候群」でぐぐってみな

873 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 05:16:35 ID:fLvDNE6I
自閉症以外のことを書くとスレ違いっていわれるの?

874 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 08:21:10 ID:ThtNph7a
娘と同じ学校にいるダウンの男の子(5年生)
背も高くって160センチある私と同じ位ある。
娘は低学年で小柄なんですが、最近娘にすごく攻撃的です。
今朝は、爪で顔をひっかかれた・・・。ダウンちゃんってすごく
おとなしいと私は思っていたのですが、攻撃的になってしまう事も
あるんですね。
お母さんは、電話で謝ってくれるので何とも言えないです・・。


875 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 09:17:35 ID:LM0JjniI
鬱陶しいなあ、もう難聴のスレッド立てたら?

876 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 10:15:13 ID:+DL1btxN
>>874
スレ違い。こちらに行ったほうがいい。

知的障害児対策〜被害に遭わないために〜part6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1176719692/l50

877 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 10:58:56 ID:J2lE5uva
今の状況を頭ではわかっているのに、どこかまた違うところがわかってくれない。
大声で泣きたい。優しい言葉も同情も要らない。
悔しい、どうしてあげればいいのかわからない。

878 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 14:32:54 ID:moWHFkv2
161:スピロ◆800rhY.fLY :2007/09/17(月) 19:23:45 ID:+ypCkWNqO
馬鹿で奇形でひ弱なオカマの子や
また半泣きで出てきよるで(^ノア^)/

879 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 15:22:49 ID:fLvDNE6I
>>875
なんで?
鬱陶しいって、すごいですねえ。
>>1で言う障害って、自閉症のことのみなのですか?

880 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 15:28:09 ID:W39KDAml
そもそもなんで唐突に
> 自閉症以外のことを書くとスレ違いっていわれるの?
って思ったの?なにか勘違いしてる気がする。

881 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 16:10:18 ID:zvJ/ERoX
>>871
「包丁で刺すぞ」なんだけど、
包丁=ものを切るもの=痛い、怪我する、死ぬ
ってことがわかって言ってるなら、
このお母さんの躾に問題ありってことはないの?
4歳、5歳で普通に育てられてるなら(たとえ自閉でも)こんな言葉覚えないと
思うけど。
まー親が言いたくなる気持ちもわかるけど、せいぜい「施設に入れるぞ」くらいで
市ねとか殺すとか言わないなぁ。

882 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 16:15:58 ID:N/TUJ/8P
>>881
子供に「なめられてる」と発言するようなDQN夫の
発言だったかも<刺すぞ

ウチの夫も、子供(2歳半)が聞き分けがないと、
私をなめられてる呼ばわり。つまり、そういう事いう人は
力の上下関係でしか関係を計れないんだよね。
で、自分の思い通りに行かないと、シネとか平気で言う。
いくら躾をしようったって、糞夫の発言だとしたら
どうしようもないよ。

883 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 16:41:08 ID:mhl3fMrS
あー、「包丁で刺すぞ」って父親に言われた可能性もあるね。
うちも旦那がパニック起してる子に向かって「うるさい!」って言ったら
それからしばらくパニック中に泣きながら自分で「うるさい!」って言ってて可哀相だった。

884 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 18:14:41 ID:7X0woUQh
>>880
fLvDNE6Iは、例の難聴母じゃないの?
頭に血が上って、きちんとスレを読んでないんだと思う。

885 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 18:27:52 ID:EkYxpE0r
自分の書き込みに、沢山の同情レスが来ないと不安なんじゃない?

886 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 18:37:12 ID:1NeMdMf2
難聴・聴覚障害のスレって、以前はあったよね。

887 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 19:42:38 ID:kyGNMMjz
シングル母ですが・・・子供に発達障害があると判明したら
2年付き合ってた彼氏に捨てられました。
子供もパパだと信じて疑わないくらいなついてたんだけどなあ・・・
今後会わなくなるのを同一性保持の強い子供がどう受け止めるやら。

888 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 21:08:31 ID:bqnwyrmI
>>886
「自閉板」にコピペ乙です
ところで、そのような陰湿な行為のモチベーションをお聞かせいただけたらと思います。

だんなさんが帰ってくる前に、子供をほったらかしにして、もくもくとコピペする
その動機のことです。

889 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 22:14:12 ID:IDR4Uy/8
>>884
完全に勘違い。
どんだけ頑張ってもこのスレの空気読めないから、もうロムるだけにしようと
思ったけど他の人が誤解されるのも気の毒なので、一応訂正。

890 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 22:14:40 ID:MHz7HvEd
>>879に少し同意です。単発スレを立てれば非難されそうだし、
書き込みこそ、しなくても同悩みのある人もいるだろうし…
気の済むまで書き込みしてるうちに新しい情報も来るかも知れないし。
気が済めば済んだでいいし。と思う。

私は幼稚園の送り迎え辛いです。1日の様子を先生から聞くのが苦痛です。
他にも療育通いはいるけど、大人しい系です。うちは真逆。早く終末来ないかなあ。

891 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 23:09:59 ID:lmFvDqdF
いや、 レスが来ない自閉以外は書き込んだらダメなのか

なんて卑屈な事書くくらいならスレッド立てなよ。
現在該当スレがなくて、これから需要があるって事なんでしょ?


892 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 23:51:13 ID:MHz7HvEd
なるほど!そうとも言えるか。

893 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 01:15:36 ID:LXxjtor4
そうとも言えるかってそうとしか思えないよ。
愚痴りたきゃ勝手に愚痴って吐き捨てていけばいいだけのスレなのに、
なんで育児板ってすぐにスレを細分化させようとするのかね?
しかも必要なスレが無いなら立てればいいだけなのに、
自分では何もしないで既存のスレを分裂させようと工作する。
ついでに言わせてもらえば自分が必要と思って立てたスレ、立ったスレは
他人任せにしてないでしっかり保守してくれ。
落ちてしまったらまた立てたらいいんだ、人任せや人のせいにするな。


894 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 01:31:17 ID:APOVFm6z
>>883
かわいそうだね。
でもまだ子供だからかわいそうで済むのかもしれない。
それが30過ぎて・・・50過ぎのオサーンになっても
そういう風だったら気持ち悪いだけ。

895 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 03:48:30 ID:atsPFhAx
原因、というと語弊があるかもしれませんが、
わが子がスレタイにあるような障害児となる状況になったのは
アレのせいだな〜というのはあるのでしょうか?

896 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 04:55:33 ID:LXxjtor4
>>895
親の愚痴吐き場で質問するって事は、あなたも障害児の親ですか?
人に質問するならまずは自分の立場と、自分はどう思ってるのか書きましょう。


897 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 05:22:05 ID:atsPFhAx
896さん、レスありがとうございます。
私は「高機能広汎性発達障害」と診断された子の親です。
いろいろと情報を集めている段階で、まだ実感ありません・・・
「普通の子と違うとしたら、畑が悪かったから」と夫の母が近所の人に話をしていたのを聞いてしまいました。

898 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 05:51:34 ID:mby6Swud
>>897
障害の原因があなたにあるかのように言われてツライとか、
診断を受け入れられなくて苦しいとかっていう愚痴なら
このスレでどんどん吐きだしてしまうのも良いと思うが、
障害についての情報を得たいのなら専用スレのほうがいいよ。
広汎性スレとか、高機能・アスペのスレとかに行ってみたら?

899 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 06:13:51 ID:atsPFhAx
涙が出てきました。こんな時間にレスありがとうございます。
夫より酒が強いとか妊娠前に喫煙していたのをやんわりと責められるように会話の端々にことあるごとに言われるので…
誰かの、何かのせいにしたいということではありません。

幸い夫はこどもが生まれるまえから
「きれいごとかもしれないけど、障がいがある子がうまれたとしても、それはそれとして何か意味があってうまれてきたと思って育てる覚悟はできてる」と言ってくれていました。もっと強くなりたいです。

900 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 09:26:55 ID:Dr6Pec6E
>>899
広汎性発達障害は、胎内環境よりも、遺伝要素が高いというのが今の定説だよ。
>「普通の子と違うとしたら、畑が悪かったから」
なんて、近所に言えるようなお義母さんが、実は一番怪しいかもね。
近所の人もマトモな人なら、姑がDQNでお嫁さん大変ねって思ってるって。
診断直後の今の段階で旦那が協力的なら、十分だと思う。

901 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 10:35:58 ID:ogLGqx7C
同じこと思ったw 義母が怪しい

902 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 10:41:26 ID:OBZGqd9P
自閉スレいい加減にしろや。
そんなに続けたければチラ裏なりに該当者誘導して続けろよ。
いっそ既女板にあった喧嘩上等スレでも立てればいい。

反応するから誰かが反応してエンドレス、ってまだ分らないのかい。

903 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 10:48:51 ID:mFXN2ZSI
なんだいきなり。
八つ当たり?

904 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 10:50:42 ID:yYY+ggB+
誤爆かな?誤爆じゃなきゃ
育児ヲチスレにでも行けば良いのに

905 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 10:51:18 ID:OBZGqd9P
>>903
はい、愚痴です。
でもこのスレは基本的にリアルの事ですね。
すみませんでした。

906 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 13:30:03 ID:NT8jvq/D
>>897

喫煙と広汎性発達障害との関係は明らかにされたよね。
喫煙した母親からは4倍うまれるんだったけ?



907 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 13:49:55 ID:LTZteEAz
>906
いや、それはADHDでしょ。
しかもその話も喫煙するからADHDになるんじゃなく、
母親にADHDの気があるから煙草をのむようになる
(遺伝性が強い障害って言われているし)って話じゃなかった?

908 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 14:09:26 ID:atsPFhAx
895です。
診断されたのは、夫ともう一人子どもつくろうかと話をしていた矢先でして…
それでハッと私の祖母の兄弟に障がい者がいたと聞いた事があるのを思い出してみたり。
その人は出産時の事故のようです。
喫煙していたのは妊娠前で、喫煙の刺激で便通が良くなるのに味をしめてずるずると。
禁煙して一ヶ月で妊娠しました。

調べれば調べるほど深く暗い森に迷いこんでいくような気がして、
でも落ち着いて見渡せば光がさしているところがあるしよく見れば案内板もあることに気づきました。
暗い部分と明るい部分のコントラストをいとおしいと楽しめる余裕が欲しいです。

いろいろありがとうございます。
もう昼過ぎですが、今日が皆さんにとって良い日でありますように。

909 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 14:44:55 ID:Dr6Pec6E
789 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/04/22(日) 20:01:56 ID:iujbtv31
ADHD児の母親 喫煙率高い
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2007/04/22/d20070422000002.html

この調査結果は、大阪・寝屋川市でADHDの子どもの診療にあたっている
安原昭博医師が、21日、京都で開かれたシンポジウムで報告しました。
6歳から16歳までのADHDの子ども167人の親にアンケートをした
ところ、喫煙率は、父親が70.1%、母親が46.7%で、一般の親の
喫煙率と比べると父親は1.1倍でしたが、母親は2.7倍に高くなって
いました。妊娠中に喫煙していたという母親も34.7%に上ったという
ことです。ADHDは脳の機能の異常による発達障害の一つとされ、会場
からは、妊娠中の喫煙の影響を調べるため全国的な調査が必要だという
意見が出されました。安原医師は「母親の喫煙がADHDの発症に影響
している可能性があると思う。今後さらに大規模な調査が必要だが、
結婚した女性には喫煙をやめてほしい」と話しています。

喫煙をしないほうがいいっていうのは同意。
でも、それが即ADHD児に……ということにつながるんだろうか。

791 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/04/22(日) 20:57:16 ID:nVHJBnv1
ADHDは遺伝性が高いと言われてますから、
親御さんもADHDで、落ち着かなくて喫煙している人は多いのかもしれませんね。
喫煙したから子供がADHDを発症したという事ではないと思います。

108 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/04/20(金) 18:44:28 ID:tpmsUUMT
統計的に無理がある。
まず、ADHDの人自体に喫煙率が高いことが考えられる。
落ち着かないからタバコに頼る人が多いかもしれないということね。
ADHDの母から生まれた子供は当然ADHDが多い。
統計というのはこういう色々な可能性を除外しなくてはいけないが
おそらくこの開業医はそんなことやってない。
妊娠中に喫煙するのがよくないというのはもちろんだから。

910 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 14:46:32 ID:LOkshAnO
>>906,907

いずれにしろ、確率の問題で、子供が障害を持って生まれたのは誰のせいでもない。
例え、誰かのせいだとしても、「だからどうなるの?」ということ。
もっと前向きに生きていかないと、とてもじゃないが精神的にもたない。と思う


911 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 16:09:31 ID:Yv/Y87DH
私ももっと前向きに生きよう。
なんだか毎日泣いてばかりで子供にも良くないとは思うのだけど。
何にも考えないでにこにこ楽しく過ごせる楽園みたいなところないかな。
天国以外で。

912 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 18:48:25 ID:Toaeq5pG
私も毎日辛いです。
息子を見てるのが辛いです。幼稚園の保護者の方々にカミングアウトしようとかなぁ? と毎日考えてます。
なかなか言い出せません。平常心で話せる自信も無い。
健常児にならないかなぁ。

913 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 19:32:35 ID:Bs4dIm7m
ダウンの小3息子、本日の??
スーパーでファンタオレンジジュースを購入した。
「炭酸(たんさん)ジュース飲む?」って聞いたら
「電池か?」と返事が!

同音語、どう教えても(・・?)で・・

914 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 21:10:39 ID:mmcQi5hO
>>913
それは息子さんの「ナイスぼけ」なのでは?
大阪ではすごく褒められますよ。
「可愛くて可愛くて」スレにでも書けばよかったのにw

915 :913:2007/09/19(水) 21:39:24 ID:Bs4dIm7m
ありがとうございますw
毎日こんなんです(><)
実は大阪在住なのですが〜
「ボケ」が多すぎて、面白いけど
将来が少々不安になって来ました。。。

916 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 22:28:59 ID:Yv/Y87DH
>>912
きついと思ったらごめんね。
多分、周りは色々感づいていても黙っているんだと思うよ。
カミングアウトしたらものすごくわざとらしい表情で
「ええぇぇ〜〜ぜんぜんわからないよぉぉぉ〜〜〜」
って言うんだよ。
で、「大丈夫だよ、個性だしね(^▽^)V。(←まさにこんな感じの表情で)もう少ししたら落ち着くよ」
本当にそう思ってんのかは不明だけど。

平常心で言えなくたっていいし芯から理解してもらえなくてもいい。
私は言って多少すっきりした。
変な言動するたびにいいわけめいたこといったりしてたほうが切なかった。

二人きりでいるときは本当に可愛いしすっとぼけているところや笑うところは満載で楽しいよ。
でも、この子はずっと子供じゃないんだ。って思うと色々な思いがこみ上げて泣けてしまう。

917 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 22:59:02 ID:Toaeq5pG
>>916さん
レス有難うございます。確かにいろいろ考えさせられます。
今日もブランコに乗ろおとしたら、「もう止めて、あっち行こう」 と言われました。2歳の時は仲良かったのになぁ。
カミングアウトで何が変わるか解らないけど、行き場の無い気持ちで、やるせない。
息子よゴメンな許しておくれよ。 息子にはアンパンマンしか友達がいない。

918 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 00:35:46 ID:miO28XY1
うちも息子に友達が居ない。
そして私にも友人が居ない。
障害児も見てくれる習い事にも行ってるけど
息子がチョロチョロするのと留守番してる上の子が心配で
お母さん達の話にも参加できなくて気が付いたらポツンに。

息子の将来を考えると辛くて悲しくて
「お母さんと一緒に死んじゃおうか?」と言ったら
「○○(息子の名前)死んじゃおか?」だって。

やっぱり死ぬ時は1人で死のう。
自殺で保険金出るかなとかそんなことばかり考えてる。

919 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 02:36:28 ID:74WhA3jU
うちにはゴモラも友達な息子が居る

920 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 05:29:56 ID:ciqakD2A
>>918
あなたは私なんでしょうか?と本当に思いました。
同じです、子供に言ってしまった言葉も。
うちはただニコニコ笑って「おかさん、どうして?なみだ?」
と言って一生懸命涙をぬぐってくれました。

私には死ぬ度胸もない。
だけど通り魔とかが私を刺し殺したらそれでもいいかなと思っている。
でも、やはりこの子をひとりにはできない。
前に「地球が割れちゃえば・・・」なレスがあったけど道連れとかそうった
深い意味はなく一瞬で苦しまないでふっと消えてしまったらみんな仲良く
天国で暮らせるんだろうななんて思ってしまう。


921 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 08:56:52 ID:74WhA3jU
天国じゃなくても 楽園じゃなくても あなたに会えた幸せ 感じて風になりたい




922 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 09:20:40 ID:89ElyYHH
そうなんだよね、何が辛いって、世間の目と言うか、
適応させなくちゃあ的プレッシャー。
療育が一番居心地良い。先生や周りに理解がある。このスレと同じ居心地良い。

923 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 11:24:18 ID:gsJV9Ewv
うちの子は自閉症&精神運動遅滞なのに、
保育士さんは気をつかってか、
「ぜぇ〜〜んぜん普通よ、ふ、つ、う、お母さん神経質すぎ!」だってさ。
普通なら病院に行く事も、検査で痛い思いをさせることも、
将来を思って毎日涙を流すこともしなくてすむのに。
個性と認めてくれるのはうれしいんだけど、他の子とまったく同じじゃ生活できないから障害なのに、
この子にはこういう関り方が効果的ですと言っても、
他の子と同じように!特別扱いしたらかわいそう!と言われる・・。
だって、本当に「普通」じゃないのに。



924 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 15:54:24 ID:BE+KiUT8
保育士さん的処世術もあるだろうと思う。
自分の子供が「こりゃ障害あるな」と自覚してる母親が、
自虐的に「うちの子変じゃないですか?」「ちょっと
育てにくい子で」「発達障害があって」と保育士さんに普段から
言ってる場合でも、いざ保育士さんが「○○ちゃん、こういう
部分がちょっと心配ですね」と言おうもんなら、
とたんに機嫌悪くするお母さんプレ療育で何人もいたよ。
なんかの本で読んだけど、子供の障害を受け入れる葛藤状態の
中で、保育士とか心理士に母親が反感や憎悪を抱く段階ってのが
ある人にはあるんだそうな。
母親にも色々いて、923さんのように「障害を認めてくれたらいいのに」
ってタイプの人もいれば、「うちの子障害児なんですよ〜」と言いつつ、
第三者からそれを指摘されるとそれを受け入れられない段階の
難しいお母さんもいるから、保育士さん達も難しいんだろうね。
療育施設ならともかく、通常の保育園じゃよほど真面目で親身な
保育士さん以外は、無難に「普通ですよぉ〜、大丈夫ですよぉ〜」
って言って普通に保育してたほうが楽なんだと思う。

925 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 16:03:45 ID:BE+KiUT8
で、私の愚痴。
3歳。癇癪と夜泣きがMAXボリュームで毎日毎晩凄まじい。
旦那は半分単身赴任状態で帰って来ない。
旦那が働いて稼いでこその、我が子の教育や私達の生活
だから私の愚痴で旦那をつぶすわけにもいかない。
実家の母に相談しようにも、923さんの保育士じゃないが
「普通でしょ、普通よ普通。気にしすぎ」と取り合ってくれない。
旦那の両親はうっとうしいウトメではあるけど、
孫の事は真剣に心配してて、発達障害に関する本や新聞記事を
熱心に読んで孫を理解しようと勤めてくれてる。
でも私の母はまるで関心が無く「普通よ、普通」の馬鹿の一つ覚えしか言わない。
私自身辛いんだ、もうボロボロで限界近づいてきてるんだと
訴えても「あー、今から私銀行行くから」で電話を切られてしまう。
なんかもうそういう実母の態度がますます私の落ち込みと疲れに
拍車をかけて「私なにやってるんだろう・・。母親に何を私は
求めてるんだろう・・。結局自分や子供を救えるのは自分自身
しかないんだよな。依存心は捨てよう」と自己嫌悪になる。
でもやっぱり誰かに優しい言葉ぐらいかけてもらいたくなる。
もっと強くなんなきゃな・・。

926 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 17:25:41 ID:sQv/AVvw
>>925
睡眠不足が続いてるんだよね。だいじょうぶ?
3歳って一番大変な時かもしれない。
もう赤ちゃんじゃないから、することはパワーアップして凄まじいし、
どんどん周りとは差がついてくる…。
お母さんも、関心がないんじゃなくて、受け止めきれないから
右から左に受け流してるのかもしれないよ。

うちも夫が海外に単身赴任中だけど、いなくて逆に楽なことも多いよ。
私は実母よりも、夫よりも、同じ立場の友達が一番本音を話せる。
あなたにもなんでも話せる仲間ができるといいね。

♪もし自信をなくして、くじけそうになっても
いいことだけ いいことだけ 思い出せ〜

とりあえず、あなたも子供さんも元気で、
子供さんの寝顔がかわいくて、ご飯が美味しければOKだよ!




927 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 17:30:24 ID:+WGGl76A
>>925
うちは反対。
実親は心配してくれるが
旦那実家は「普通よ〜」でお終い。
普通なわけない。3歳でヨチヨチ歩きなのに・・・
赤の他人ならまだしも
身内には心配してくれたり、
手伝ってくれてもいいと思うんだけど。
今日は療育、明日は病院。
毎日しんどい。



928 :923:2007/09/20(木) 17:34:19 ID:gsJV9Ewv
>>924
そういうお母さんもいるのですね・・。
そうですよね。親じゃなくて保育士だもん、無難に過ごしますよね。
入園前にだいぶ事細かく聞いてきたので、ちょっと他人に期待しすぎていました。
ただ、何かにつけて「お母さん大げさね、神経質ね。」と言われるのでカチンときてました。
大げさじゃなくて障害なんだよーーー!!
>>925さんもお疲れのようですね。
お母さん、多分、怖くて聞きたくないのでしょうね。
うちの母もそんな感じなのでわかる気がします。
話がそっちにいくと、「あ、ちょっと、呼んでるから行かないと、」
「はいはい、わかった、あ、もう後で。」とか言い出します。
ここは割り切って、うっとうしいウトメさまにひたすら愚痴を吐かれては?
使えるものは使わせてもらう感じで。



929 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 22:48:54 ID:rN+iacm6
負けないこと・投げ出さないこと・逃げ出さないこと・信じ抜く事
   駄目になりそうな時 それが一番大事
負けないこと・投げ出さないこと・逃げ出さないこと・信じ抜く事
   涙見せてもいいよ それを忘れなければ

昔はやった曲らしい。たまたまテレビで見たときここの歌詞が印象的で忘れられない。
今の自分の応援歌。
マイ応援歌ある人いる?

930 :名無しさん:2007/09/20(木) 22:49:27 ID:X1pF8qwV
うちは子供と一緒に心中することに決めたよ……

931 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 22:52:09 ID:gsJV9Ewv
最近思ったけど、アンパンマンのOPの歌詞が深いよね。
何が君の幸せ〜♪っての。

932 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 23:03:31 ID:OAyOYpKT
>>930
イ`…子を巻き添えに死ぬくらいなら子は赤ポスに入れて、人にまかせちゃえ!
自分は失踪してバングラデシュの日本語通訳でもして、果物食ってハッパやって
面白可笑しく暮らせばいい。障害児を産んだのはあんたのせいじゃない。
あんたに運がなかっただけよ。死ななくても人生リセットできます。

933 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 23:11:37 ID:zqgrvQlv
>>918,>>920
絶対死ぬな!ばかなこというな!
私は絶対反対!あなたのせいじゃないことでなぜあなたが死ぬ必要あるの?
子供も同じ。極限まで守ってやれよ!ボロボロになったっていいじゃない。

生きろ!!

934 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 23:17:31 ID:ADdpWAmM
児童相談所の人に『あなたの子は、知的です』ってゆわれてから家まで帰った道のりもいまだに覚えてない!子どもを見るたびに将来のこと不安だよ

935 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 23:25:27 ID:sLQCa2f8
>>929
マイ応援歌か・・・ウルフルズの「ええねん」を車でガンガンかけて泣きながら
運転してる。歌詞も適当にかたっぱしから「アタマ変でもええねん」「お箸持てんでええねん」
「笑い飛ばせばええねん」「言わせておけばええねん」「それでええねん」

本気でええねんといえる程強くなりたい

936 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 23:48:07 ID:mLE9d+/s
>>929
大事マンブラザーズバンド懐かしいなー。
KANの歌の歌詞で「そうとう頑張り過ぎたね、少し休もう」ってやつが今の気分だわ。
あと、イエモン吉井さんの「俺でよけりゃ、電話してくれ」って歌詞。

937 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 00:00:01 ID:HUTt331U
結局ここのママさんたちは自分の子供が憎いんですか?愛しているんですか?

938 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 00:05:22 ID:FvXjpd34
憎くはないかな。
どちらかというと子供も子供に関わる家族も、
そしてもちろん自分も不憫というのが本当の気持ち。

でも、当然子供の事は愛している。

人の感情なんて、憎いか愛してるかなんて単純なものじゃないよ。

939 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 01:05:18 ID:iZ6uvHQG
憎たらしいと愛しいは相反するものではないもんね。

愚痴でも無いのだけどどこに書いていいのかと思うのでここに。。。
幼稚園の障害児療育級に親子通園してる(要は通園施設と同じ)んだけど
普通クラスにたぶん高機能かアスペと思われる、加配つきの子がいる。
いつもクラスのお友達と一緒に居らず、先生とマンツーマンで園内を徘徊してたり
廊下でパニくってたりするので、自然と存在が気にかかるように・・・。
たまたま障害児クラスで体育館に行ったら、その子が先生なしでひとりで遊んでた。
なんかうわぁ・・・放置されてるよ・・・って感じ。
その子は誰か友達と遊びたいけどどうしたらいいのか分からないみたいで、
障害児クラスの子や先生に無言でちょっかい出してて、見ててセツナスだた。
療育に来てる割と軽度の子は、途中で普通の幼保に転園したり普通クラスに転入もあり得るし、
彼のように加配の先生を完全に独り占め出来るならうちだって今すぐにでもそうしたい!
ズルイ!って思ってる親御さんがいることも知っているから、なんか複雑な気分になった。
うちも就学前の1年は・・・って思ってたけど、あの子を見てると悩む。

940 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 02:09:33 ID:YEmegHFO
>>937
憎んでるのはわが子を苦しめる病気・・・理不尽な運命だけ。

健常の子と違う点を見つける度に、凹んだりするけど。
将来に希望を持ててる訳じゃないけど。
それでも、子供を嫌いになる事はないなぁ。生まれてから、ずっと大好き。

941 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 02:15:04 ID:I6WmC+Yq
■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■


942 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 02:15:35 ID:I6WmC+Yq
■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■□■■■■□■■■■□■■■■■■■■■■□■■■■■■■■
■■□□□□■■□■■■□■■□□□□□■■■□■■■■■■■■
■■□■■□■■□■■■□■■■■■■□■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■■■■■■
■□■■■□■■■■■□■■■■■■□■■■■□■■■□■■■■
■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■□■■■□■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■□□■■■■□■■□■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■□■■□■■■□■■□■■■■■
■■■□■■■■■□■■■■■□■■■■□■■□■□■■■■■■
■■□■■■■■□■■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■□■■■■■□■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■□□■■■■■□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■■
■■□□■■■■■□□□□□□■■■■■■■■■■■■■□□■■
■□□■■□■■■□■■■■□■■■■■■■■■■■■□□■■■
■■□■□□■■□□□■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■
■■■□□■■□□■□□□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■
■■□□■■■■■■■□□■■■■■■■■■■■□□■■■■■■
■■□■■■□■■■□□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□□□□□■■□□■■□□■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■□□■■■■□□■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■□□■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■□■□■□■■■■■□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□□■□■□■■■■■■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■□■■□■■■■□□□■■■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■□■■■■■■■
■■■■□■■■■■■■■□□■■■■■■□□□□■■■■■■■


943 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 05:08:38 ID:litA3lkL

いじめで自殺する子供は母が高齢出産のことが.
多い、(卵子は生まれた時点で作られるために遅れるほど良くない)
・だからあなたも生き抜いての著書
大平光代(割腹自殺をはかる)は母が37才のときの子
・5000円札の樋口ー葉は25才の若さで亡くなってるが
母の滝が39才高齢出産し(目がつり上がる
のがダウン症の特徴)
・積み木崩し穂積由香里(35才没、子供おらず、売春していたと週刊誌が報道)も母親が高齢出産
・宇多田ヒカルは、母が30すぎの一人娘なんだが
19才の時に、卵巣腫瘍(良性)と診断され摘出手術を受ける。子ども出来ず離婚、ロリコンは犯罪とぬかすババアこそ逮捕するべきと思うほど腹立つ.
・宅間守の母親は,妊娠中に中絶の意志を示したというが母親が何才のときの子?
・小林董は難産だったというが母親が何才のときの子?
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

羊水検査を国が負担した方がいい、あと男女平等教育はやめるベき、男と女が仕事を同じようにし
て婚期を遅らせると女は病気がちのこどもが生まれるが、男は婚期を遅らせるとむしろ健康な子供が生まれる(例、昭和天皇、明治天皇:徳川家斉、後水尾天皇(ごみずのおてんのう、藤原 兼家(ふじわら の かねいえ藤原道長の父)の若いときの子供は早死にしている。

男の浮気が多いのは共学により年令の近い結婚を増やしたため。



944 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 06:05:52 ID:ngIX2F1E

むしろ男は若過ぎて子供を作るといけない?
・飯島愛は長女、で弟正常、
・宮崎勤は長男で、妹2人正常、
・アント二オ猪木の長女はガンで早死に
、・田中角栄の長男は早死
・昭和天皇、明治天皇の20台のときの子供は早死にするか結婚しても子供がいない。
・夏目雅子(女優)は白血病で27才でなくなってるが父が20才のときの子
・松山千春の兄と姉早死に
・ゴッホは耳をナイフで切り取り自殺したが弟は結婚してこどもいる

徳川家斉の子・妻妾は、
特定されるだけで40人の妻妾を持ち、男子26人・女子27人の子をもうける
しかし若いとき作った子供ほとんど早死か子孫たえてる、. 長男早死
・父20才のときのこ、
次男:家慶(1793-1853) 12代将軍しかし家慶の子どもで成人したのは家定のみで、その子どもの徳川家定は子供がおらず子孫たえてる、脳性マヒ?家斉が
20代つくった子は早死にしたり
子孫がたえたりしている、

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アリストテーレス第5巻
多くの動物では精液の分泌が始まってもそれと同時に生殖力があるわけでなくずっと遅れるということである、
若い者の精液には生殖力がないし、あったとしてもうまれでる子は普通よりもよわくて小さいのである.
この点ではっきりしているのは人類や胎生動物である

このため男は4年生の大学を卒業させるか5年は働いて結婚するようにして結婚が遅らせるようにした方が,健康なこどもをつくりやすい
男が若い女を好むのは、女が身長高い男をこのむのと同じで健康な子供が作れるからだ、



945 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 06:18:58 ID:eK01yjXP
父親が高齢だと子が自閉になり易いって説もあるが?

946 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 07:57:39 ID:AjRMDJAf
息子の通っている幼稚園で敬老の日イベントがあって、舅姑が来てくれたんだけど、
皆がお利口に座っている中、一人ハイテンションで前に出てくるくる回る息子を、
二人して目を細めて見ていたらしいorz
後でビデオまで見せてくれた…(ビデオ撮ってる暇があったら、止めろよ)
曰く、孫ちゃんは全然普通。男の子なんだから元気があって当然。
今の子は大人し過ぎる、だそう。
息子の幼稚園はのびのび系で、普段は元気な子ばかり。
皆、場を読めてるだけです、はい。

進路を特学にしようか通級にしようか迷っているという話を旦那がしたら、
今は何でも障害にしてしまう。昔はこんな子普通にいたとお決まりのセリフ。
もう疲れたよ…

947 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 08:42:16 ID:zFFJt/Nv
>>946
知的に問題なくて、自閉的傾向が出ていなければ、普通学級というのも1つの選択肢では?
確かに、落ち着きがない子は昔からいたし、男の子は結構幼いから、次第に落ち着いてくることも多いと思うよ。

そういう自分がそうだったw


948 :946:2007/09/21(金) 09:36:27 ID:AjRMDJAf
>>947
いえいえ、自閉傾向どころか、ばっちり三つ組の揃った自閉症なんです。
園でも、普段は補助の先生が付いてるの。
刺激に弱いし、集団にいると指示が通らないから、
普通級だけでは難しいだろうというのが、私達夫婦や主治医、療育の先生の一致した意見。
知能も凸凹がかなり激しいから、勉強面にも問題が出る可能性が高いし。

遠距離で滅多に会わないならスルーしとけばいいんだろうけど、
中途半端に近くて、よく来るから面倒なんだよね…


949 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 09:54:06 ID:6Ab6rwE8
祖父母世代は理解も難しいだろうし、孫のことをなかなか認めたくないだろうね

私もどうやって説明したらわかってもらえるだろうか・・って思ってるが

950 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 10:39:39 ID:Jaax3DuU
>>939
以前住んでいたところの近くの保育所は「障害児受け入れに積極的!」と評判だったけど、
公園に散歩に行った折に遭遇した姿は
肢体不自由の子を地べたに座らせて放置(当然ばったり倒れて口に砂が入ってた)
だったよ。驚いて口に入った砂を取り除いたんだけど、付き添いの保育士は
遠いところから無表情にこちらを見てるだけだった。
保育士がそんなだから他の子供たちもその子なんてまるでいないかのようだった、
その子の親は必死の思いで、色々な可能性を信じてそこに入れてるんだろうに…と
涙が出そうになった。

951 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 11:04:12 ID:B/omlFNM
うちの子、がんばってるよ。本当にがんばってるよ。
えらいねって、すごいねって、本当に万歳したいくらい褒め称えたいくらい
私から見たらものすごくのびたんだよ。
でも、周りの人には誰もわかってもらえないんだよ。
努力って報われないのかな。こんなにがんばってるのに、どうしてなんだろう。
悔しいよ。本当に悔しいよ。ごめんね、お母さんはどうしてあなたを不自由なく生んであげられなかったのかな。
ごめんね。かわってあげたい。ほんとうにごめんね。

「生きているだけでいいじゃない。」
そんな慰めがあるか。ふざけないでよ。

「あなたならこの子を育てられるから神様が与えたのよ。」
そんな器じゃないよ私は。神様いるんだったらそんな残酷なことしないよ。

もう苦しいよ、どうしていいかわからないよ、

952 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 11:05:43 ID:emZUaCzU
>>947は単に読解力の無い人?
それともジジババ世代?
ここが何のスレなのか、よく考えてからレス付けた方がいいと思うよ。

953 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 11:06:53 ID:emZUaCzU
>>950
公立の保育所?
役所なり児相なりに、通報した方がいいよ。

954 :946:2007/09/21(金) 11:51:12 ID:AjRMDJAf
ごめん、もう一つ思い出したので吐かせて…
息子は言われた事をそのまま受け取ってしまうから、冗談を言ったり、からかったりしないでね、
と旦那も私も散々言ってるのに、
「このまま連れて帰って、おばあちゃんちの子にしちゃおう。」
とのたまった。
息子はパニック起こして激泣き。トメは「冗談よ〜。やあね〜。」ってへらへら笑ってたorz
何度言っても繰り返す。一体何なんだろう…

955 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 12:24:35 ID:IKpDGA3w
>>954
きっと「冗談自体は悪いことじゃない」とでも思ってるよ。

演技派なら、次に言われた時に出刃包丁を構えて血走った目で睨んで
「自閉の子とわかってて冗談言うなんて人間のやることじゃないよ!
 人の皮かぶった化け物だよ!」とでも叫んでやれば?
私の実母には一応効いたよ。全く言わないのは無理だけど、
「孫に冗談を言うこと自体が悪い」という認識には変わってくれた。

トメさんということだから、
後のことを考えると旦那さんにやってもらったほうがいいかもね。

956 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 14:29:22 ID:3xp4q/+x
今日が終わって嬉しい。
運動会が近づく、うちの子は見学になるとのこと。
あー良かった!

957 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 19:01:17 ID:h7VjHOpm
夫はほとんどアテにならない。いつも育児から逃げてる。
もしかしたらそのうち私と子供を捨てて再婚するかもしれない。
今、私の支えは実家なんだけど独身の妹がいてすごく頼りになる。
私がキレてプチ家出しちゃったときも、だまって子供を迎えにきて
世話してくれてた・・。
「いつもこっちは騒動の後始末ばっか」とか愚痴こぼしながら
結局はやってくれる。そんな妹に甘えっぱなしの私・・・。
いざとなったら(私になにかあったら)妹に子供たくしてもいいかな。
だから妹には一生結婚しないでいてほしい。してもいいけど
子供作らないでほしい、とか都合よすぎかな。
でも正直言って実家を巻き込まなきゃ私はもうとっくに死んでたよ・・。


958 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 19:43:43 ID:Z/zCBfLQ
>>957
妹さんに頼んでみたらどう?

959 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 21:25:06 ID:B/omlFNM
>>957
愚痴スレだから・・・。いろんな考えがあるんですね。。
そうなんですか。ふーん。

960 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 21:27:48 ID:N0wDFPwr
都合良すぎ。自己厨すぎ。


961 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 21:52:04 ID:hvjj0lBC
妹だって何かあるかもよ。

962 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 22:07:02 ID:HvzUj7mo
自閉症ってそんな冗談もだめなんだ。きっと祖父母は理解というか知らないのでは?障害って当事者の親以外は理解できないのは?うちは違う障害なのでびっくりした。

963 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 23:11:07 ID:W8VVDHC3
>>957
そりゃ、家族に甘えたい気持ちだって、あるよ。気持ちは分かるよ。
でも私も、重度知的の息子を抱えてつらいけど、家族に頼りっきりにはなっちゃいけないと、線引きしてる。
旦那が向き合ってくれないのは、大きいと思うけれど。
でも、妹さんに甘えすぎちゃだめだよ。
そして、その考えてる事を絶対口に出しちゃ駄目。絶対。
妹さんの人生を犠牲にしても良いなんて、姉失格だよあなた。

964 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 23:27:50 ID:3xp4q/+x
コピペかと思ってた。
健常児餅の愚痴かと

965 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 23:35:06 ID:pJkFBbVK
>>957
難しいね。あなたがもし実家の助けがなかったら
心中しかねないほど追い詰められているなら
妹さん(親より若いし頼りになるよね)と一緒に育てていくのもアリかな。
もちろん妹さんの同意があってのことだけど。
まあ、結婚されちゃうと子供でも出来たらもうあなたの子供なんて
構ってくれなくなるから独身のままいてくれたほうがあなたにとっては
都合がいいのは分るけど。
ただ妹さんが優しくても、あまり束縛したら悪いのでは?
愚痴を言いながらも手伝ってくれることに感謝しているうちはいいけど
それが当然のように思ってしまう人も少なくないみたいだから
それはよくないかと思う。

966 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 00:06:21 ID:84APzM6P
愚痴スレなんだから、ある程度はスルーしてあげようよ。

967 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 05:40:16 ID:a3zussGf
960レスも越えたので次ぎレスたてました。

【親の】障害児育ててなくない8人目【愚痴吐き場】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1190406577/

今日はぐずついてなかなか寝てくれなくて・・何とか眠ってくれました。
はあ〜やっと寝られる。

968 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 07:24:22 ID:qOsUgezX
>>967
おつです。

3連休、楽しめるといいな。
昨日はアンパンマンを見損ねた息子が理不尽に大騒ぎでうんざりぐったりです。
本当に何が違うんだろう。どうしてなんだろう。
上の子(小5・男)を巻き込んでしまい本当に申し訳ないと思う。
私達がいないほうが上の子は幸せになれるのかもしれないな・・・。

969 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 08:12:07 ID:ZIu64AR1
乙!

970 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 08:51:57 ID:CdtQMz3c
>>962
だから、>>954と旦那はやらないでって散々言ってるんじゃない?
それでもやるような祖母なんでしょ。

ここは子が自閉症の人の書き込みが多いという指摘が時々あるけど、
理解して貰いにくい障害だから、自然愚痴も増えるんじゃないかね。

971 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 13:54:24 ID:auMpuxP2
そりゃ自発的に呼吸できる程度の障害とうかつに外にでることさえできない障害とを一緒にされたって困りますよ。
自閉症やダウン症なんてうらやましいくらいの親子がたくさんいることもお忘れなく。

972 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 14:36:43 ID:kXzHj0+Z
隣の芝生が青いのはどの障害でも一緒じゃないの?
あさっての方向から叩かれたり、荒らされないように建てた
隔離スレなのにそのスレの中で上げ足とって火種まいたり
争ってどうするよ。

973 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 15:20:28 ID:ymZaZaYt
色んな障害があるもんね。
隣の芝生が青いって、ホントそのとおりだと思う。
自閉児の親の愚痴が多いのは、970の言うような理由もあるし、
それだけ人数が多いせいもあると思うけど、
その反面、ネットしていられる余裕がある人が多いってこともあるね。

974 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 15:32:02 ID:CdtQMz3c
せめて、>>1位読んでから書き込もうよ。
>子どもが障害をもって苦しいのはどの障害でも一緒です。
>苦労自慢・大変自慢はやめましょう。
って書いてあるでしょうが。

難聴母の時と言い、どうかしてるよ…

975 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:49:40 ID:r0lBglQF
ネットしていられる余裕って…なんか嫌な言い方だな。
苦しいからここにきてるのに、そんな風に言われたらたまらない。

976 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:56:25 ID:dbzEgnmk
うちは自閉症だが確かに重度の脳障害よりはいろいろ楽かもしれないけどそういう比較の場じゃないでしょ?


977 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 17:05:36 ID:kXzHj0+Z
そんなことよりおまえらモコモコにしてやんよ
   ∧_∧
   ( ・ω・)=つ≡つ
   (っ ≡つ=つ
   ./   ) ババババ
   ( / ̄∪


   /ヽ /ヽ
  ':' ゙''"  `':,
  ミ   ・ω・ ;,
 :; . っ     ,つ
  `:;      ,;' モコッ
   `( /'"`∪

978 :あいうえお:2007/09/22(土) 17:56:59 ID:AxaQxMfg
障害の内容が違うだけで、親が苦しくしんどいのは同じですよ。健常の子の親御さんと違って大変なのはここにくるみんな共通なのが何よりではないでしょうか?

979 :あいうえお:2007/09/22(土) 18:03:08 ID:AxaQxMfg
障害の内容が違うだけで、苦しくしんどいのは同じですよ。健常の子の親御さんと違って大変なのは何より共通では?

980 :あいうえお:2007/09/22(土) 18:08:25 ID:AxaQxMfg
障害の内容が違うだけで、苦しくしんどいのは同じですよ。健常の子の親御さんと違って大変なのは何より共通では?

981 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 19:31:04 ID:6ONqIyVr
でも我が子が自閉症だから私もまだもってるけどダウン症や脳障害とかだったらギブアップしてるかも。


982 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 19:52:40 ID:ZIu64AR1
それがいかんちゅーねん。

983 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:06:36 ID:V/VXMiZ1
でも我が子が美形だから私もまだもってるけどブサイクとかだったらギブアップしてるかも。

984 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:22:52 ID:g+XEEHy3
返品したい

新しいのと交換して欲しい

985 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:59:10 ID:yph2r384
新しくても、機能は同じですよ

986 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:03:43 ID:86XfqoC3
>>981
息子は、同じ障害児学級のお友達と仲が良くて
放課後は、子供だけでお互いの家を行き来しながら
遊んでいますよ(ダウン同士)。
普通の子と同じようにTVゲームで対戦したり、
ゲキレンジャーのDVDを観たり・・・。
嫌味じゃないけど、自閉症同士では無理でしょう?

見た目が重視か内容が重視か!ですね。うちは後者ですが。



987 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:12:59 ID:WjzKFo4v
保育の年中に自閉でいつもつま先立ち、オムツもとれてない、
奇声しか聞いた事がない子がいた

この前の朝、私に「おはよう!」と元気いっぱいあいさつしてくれて
帰りにも「さよなら!」とあいさつしてくれた

半年前にお母さんが亡くなったのでお父さんがむかえにくるのだが
荷物を自分で持ってこれるようになった

全くの他人だが、うちも死別で障害ありの子がいるからか
うれしくて涙がでた


988 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:25:52 ID:mm1NdxMm
自閉のが直る見込みがあるじゃん。
まあうちはダウンでもなく運動障害だけど。
首からしたが全く動かないです。
男なのに性の喜び一生ないからかわいそう。

989 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:32:32 ID:86XfqoC3
自閉症もダウン症も療育しだいだと思うけど・・・
治るって初耳!

990 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:40:20 ID:yph2r384
生神さまの犬作先生に、治せない病気はありません

991 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:54:46 ID:/q7SNa+s
自閉症って本当に治るの?

992 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:55:20 ID:CdtQMz3c
治るなら障害じゃないよ…もうやめよう。

993 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 23:21:13 ID:0G6OG9ZC
脊髄損傷だって治る兆しが見えてきたんだから諦めることはないよ。

994 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 23:30:23 ID:zyIFWPYk
>>991-992
治る治らないとかじゃなく
療育訓練次第で、少しは改善というか
わずかでも前進して希望が持てることを言っているんじゃないの?

どうがんばっても何の改善も期待できない障害は悲しいよ。

995 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:20:37 ID:h7IxjCgC
>>986
釣られて思いっきり自閉の悪口言っちゃったね。

>>981は釣りだよ。

996 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:43:16 ID:rqHB98Fw
自閉といっても人それぞれだし、自閉傾向の軽い子だったら
普通級の子とですら上手く遊んでる子もいるよね・・・。
うちは3歳半だけど、まだ他者の認識が怪しい。
性の喜びなんて出来たら一生本人に気づかれたくないや。
かわいそうだなんて思いよりも、そっちが切実だな。
誰かを傷つけたり怖い思いをさせるような障害者になってしまったら・・・
って不安は、どんなに療育を必死にやっても消えないし。

997 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:31:35 ID:DKaw9c5l
幼稚園に首振りながら走り出す、気の弱いウルウル系がいる。
小さい声で靴箱の前で泣いてる。これって何の症状だろう。
その親が嫌いです。私と子供を見下す見下す。
そりゃ多動で迷惑かけてるけど、少しくらい気持ち解ってくれると思ってた。あんただけは、解ってくれると。
言ってやりたいよ、
うちの子供は、あんたの子供の通ってる療育と同じだよー!! と。


998 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 07:20:58 ID:rowh/nmK
なんだかここ数年でめちゃくちゃひねくれちゃったな。
何でも悪く取れる。
優しい言葉も何も全部裏があるとか思っちゃう。
同情なんかいらねーよとか屈折しまくり。

「うちの子頭が悪くてさー、テストの点めちゃくちゃなんだよー」なんて雑談さえも
「勉強ができないくらい何さ!!!」なんてすごい腹が立ってきたりする。

子供育て上げる前に自分が崩壊しちゃいそう。
もっと前向きに生きなきゃいかんよな。

999 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 07:26:29 ID:4JQnpgEZ
リアルにいるような気がするよね。優しい顔の釣師が。

1000 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 07:53:04 ID:y2SKvVt6
そりゃあ、こんなとこですら釣られまくってるんだもん。
リアルで臆病になるのは仕方ない罠。
今回、最後の流れはひどすぎ。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

375 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)