5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本で無痛分娩が敬遠される理由を考えるスレ

1 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 02:27:47 ID:Mc5X9/pS
欧米ではほとんどの人が無痛分娩です。
「鼻の穴からスイカがでてくるみたい(笑)」「痛みがあってこそ出産(笑)」
↑こんな基地外な事言ってるのは日本人だけ。

痛みに耐えてこそ子供に愛情が…
→つまり欧米人は愛情がないと。それにこの板を見ればわかるようにDQN親しかいないですけど…

リスクが大きい…
→欧米では障害者の子供だらけですか?.妄想乙

2 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 02:42:19 ID:wbAlMQs2
変態なんです。

3 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 02:43:53 ID:/w4nvDch
そうやってすぐに欧米をもちだす

4 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 02:51:44 ID:Mc5X9/pS
>>3
はいはい。ネトウヨ乙。日本人は特別(笑)。自称先進国(笑)。

5 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 03:03:43 ID:DsjB7VYK
無痛反対派じゃないけど
リスクは子供に限ってじゃなく母親側にもあるよね。
麻酔に関して日本はまだ追いついてないのでは?
各産院に麻酔医が確保されているわけでもないし。
麻酔医がいる時間に出産となると計画出産になるから、
無痛云々よりも日にちを決めた計画的な出産が嫌な人もいるのではと思う。



6 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 03:28:08 ID:Mc5X9/pS
>>5
母親側のリスクが高いなんてのは妄想。欧米の母親は大丈夫だから。
麻酔医が確保できないのは圧倒的多数の日本女性が無痛を嫌悪してるから。(医師不足とかは別の話)
計画出産とかも欧米人は気にしてないんじゃね?


7 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 03:31:53 ID:LiYhISwv

こいつ馬鹿だ。
今の医療体制のことすら知りもしないくせに、知ったかしてんじゃないよボケ!

敬遠してるから医者が足りないってwwwwwww馬鹿は消えろwwwww

8 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 03:44:04 ID:wbAlMQs2
麻酔医の話は論点が違う。
アメリカから麻酔医を大量に輸入したからって無通が増えるわけではない。

9 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 04:04:39 ID:xHMOT9J6
マジレス

10 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 04:05:41 ID:xHMOT9J6
マジレスすると日本人は池田大作先生と普通分娩を崇拝してるんだよ。

11 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 04:37:51 ID:28gnkEQf
無痛予定だったが出産日決める前に破水した為に陣痛ちょい経験、無痛に切り替えたよ。(38w2d)
計画出産じゃなくても同意書と時間帯で可能だよ。

大学病院の説明会で教授が1と似た事言ってた。
先進国ではほとんど無痛、無痛によって減らせるリスク、等々

12 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 07:51:29 ID:icETLMSU
女は根性が無い、忍耐が無い、勇気が無い、母性が無い、覚悟が無い。

13 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 08:33:56 ID:hrQx0016
「無痛分娩だったけど、ものすごく痛かった」という話をよく耳にする。

私は予定帝王切開での出産で、術後も背中にチューブで麻酔を流していたが
「この麻酔は後陣痛にはあまり効かないので我慢してくださいね」と看護師に言われ、
案の定、波打ち迫り来る後陣痛にベッドの柵を握り締めて耐えていた。

でも海外で無痛分娩やった芸能人なんかは笑顔でよく
「痛みが皆無で出産出来ました」って言ってるよね。
日本で無痛分娩やって、本当に無痛状態で出産した人っているのかな・・。

14 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 09:15:08 ID:0wN4UNBk
無痛でしたよ。
後陣痛も全く痛くなかった。
日本で無痛分娩だと、いきむときに麻酔が切れるように
調整する病院もあるから、その関係もあるかも。
後陣痛は、出産回数が増えるほど痛くなるそうですので、
初産は自然、2回目以降無痛なんて人は、無痛でも痛い可能性は大。
私は3回とも痛くなかったので、体質もあるでしょうけど。

帝切の場合の硬膜外麻酔は、よくわからないのでコメントできません。

15 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 12:50:16 ID:hrQx0016
>>14
そっかー。麻酔の効きやすい・効きにくい体質ってのも関係あるのかも。

ところで、後陣痛のみ無痛にした人っているんだろうか。

16 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 12:55:09 ID:icETLMSU
無痛分娩や帝王やら女は自然界の摂理に反する不自然な出産法が好きだよな〜
覚悟がないなら造るなよ。

17 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 13:12:31 ID:aOMnoP4j
>>16
残念ながら自然界の摂理に反して出産するのがグローバルスタンダード。


18 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 13:23:55 ID:28gnkEQf
>>16
「病院で」「分娩台の上で」「仰向けで」「助産師の介助を受けて」の出産も自然じゃないよね?
あなたのお母さんは自宅で立て膝スタイルで一人であなたを産み落としたのか?

19 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 13:24:57 ID:p1pNx04a
>自然界の摂理に反する不自然な出産法

アホ!
そもそも現代人は自然界の摂理に反する生活をしてるんだよ
出産だけプリミティブである必要などないわw

20 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 13:26:40 ID:2PrKn9Z9
ドイツ人の知り合いが言ってたけど
無痛分娩なんて不自然なことするのはアメリカ人だけだってよ。
ヨーロッパではホメオパシーのレメディで痛みを抑えるのが普通らしい。

21 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 13:32:04 ID:VgAEK5AF
市内で出産できるところが1箇所しかなく、そこに無痛が
なかったから無痛がどういうものか具体的には知らない
のだけど、次回は無痛にしたいなあ。

でも正直なところ現在欧米では無痛がスタンダードって言っても
また10年ほど経てば無痛反対学説が浮上して流れが変わるかもな
と思う気持ちがあるのも否めない。単に私が理解不足だからかも
知れないけれどね。

22 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 13:42:07 ID:hrQx0016
>>16
釣りだろうけど、マジレスすると「逆子」だったからなんだけど?

冗談でもそんな書き込みしてると、将来自分が結婚して嫁さんに子供が出来た時
妊娠中、我が子に異常が起こって、「緊急帝王切開」になるかも知れないよ?

帝王切開なんて、妊婦なら誰しも選択せざるを得なくなってしまう可能性はあるのに、
釣りと言えども>>16は自ら無知っぷりを披露しちゃったね。

23 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 13:49:12 ID:wbAlMQs2
釣られ過ぎワロタ。

24 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 13:51:20 ID:hrQx0016
思い出したんだけど・・

以前、TVで江角マキコと熊田曜子とakkoが結婚について対談してた。
akkoは無痛で出産して全く痛みが無かったと言ってて
熊田がそれを「いいな〜」てな感じでコメントしていて、それに対し江角が
「いやいや私は断然!陣痛・産みの痛みをオススメしますよ!」と言っていた。
まるで「私と同じように同じ苦しみを味わえ!」とでも言うかのようだった。
「どうしてオススメなのか」は全く言ってなかったし。

日本人って我慢や苦労を美徳とするよねw何でなんだろう。
それを避けようとする人は「悪」であるとか「間違ってる」かのように。
単に、そういう考え方な人が痛みや苦しみに耐えればいいだけだと思うんだけどw
そういう考えを他人に押し付けるのは、ちょっと何だかなぁって思う。

25 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 13:53:57 ID:hrQx0016
>>23
本当の「釣り師」は自ら「釣り」とは絶対に言わない。

自ら「釣られてやんの」とか書くヤシは単に恥をかいて
言い返せなくなったから「釣り」って事にして、言い訳してるだけ。

26 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 14:07:19 ID:7V6qcZxy
無痛だろうが普通だろうが帝切だろうがなんでもいいけど、
要は産む人が一番納得できて、母子にとって安全な産み方が一番いいと思う。
普通に陣痛乗り切ってがんばれる!って人は普通分娩にすればいいし、
帝切にしろって医師に言われたんならそのほうがいいんだろうし、
陣痛の痛みに耐えられそうもない、精神的にやばいって人は無痛にすればいいと思うし。

何を選択しても言えるのは、赤ちゃんはただ寝てれば産まれるというものじゃないということ。
いきんだり、お腹切ったり、何かしら母体は犠牲を強いられるものなのです。
無痛の人だっていきみの波にあわせていきんだりしなくてはいけないし。
鼻歌歌いながらできるような楽な出産などない。

27 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 14:26:29 ID:j/nM2LrW
>>18
きっとそうなんだよ。学校のトイレとかで。

28 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 14:28:06 ID:lNqfWI5t
漏れがアメ人なら
立会い中に「邪魔だからどっかいけ役立たず」とか
出産後に
「男は出産の痛みがわからないから下等生物」とか言われなかったんだろーな。
陣痛の時とか死ぬ死ぬ死ぬって何回も言ってたくせに、
終わってみたら「感動した次も産みたい」とか、はあ?おまえ数日前のこともう忘れたのかと。

それに無痛で産んだ知り合いがいるけど、冷静に状況が把握できて感動した。って言ってたしな。

29 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 14:39:27 ID:hrQx0016
これって逆DV?何で結婚し(ry

30 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 14:47:03 ID:Tc12811y
無痛、有痛wかかわらず、将来産める産婦人科が残ってるかどうか…
私は一人目無痛も選択肢ある病院で有痛で産んで
二人目はそこで無痛で産もうと思ってたのに、時代の流れで分娩をやらなくなって
毎回里帰りだからその情報に気付かなくて後期のデカい腹かかえて
市内の病院たらいまわしにされたからね…。

31 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 14:55:34 ID:yy1k9zHQ
>>24
女優は普通分娩で産んであの痛みを経験しておいた方が
演技の上で役立つ、みたいな意味じゃなかった?

わたしは一人目普通分娩で、あまりの痛さにびびったので
二人目無痛にした。娘にも無痛を勧める。でも
私自身は、あの痛みを経験したことを良かったと
思ってるのも事実だな。なんていうか、やっぱり
あれ以上の痛さってそうそうないから、何が起きても
耐えられるんじゃないかみたいな、そんな自信がついた。
でももう、一回で十分だわ!と思ったので二人目は無痛にしたってわけ。

32 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 15:00:49 ID:hrQx0016
そういや尼崎脱線事故に遭って下敷きになった人は「陣痛より痛かった」とコメントしてたっけ。

33 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 15:04:44 ID:ov0raepo
自然な状態で産んでみたい、という人が日本には多いよね。
私もそうだったな。
帝王切開だった。しょんぼりだ。自然分娩を経験してみたかった。
ただ、古来から人がそうしてきたように自分もしてみたい、っつーのも自然だけど
痛いこと、体力を消耗することを避けたいのも
自然なことだよね。長時間の陣痛で体力奪われるより育児に当てたい、とかね。

34 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 15:08:14 ID:qfxFhSpG
マジで?しR事故恐るべし…

35 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 15:11:20 ID:hrQx0016
女優でもない熊田に「演技にも役立つ」と言って陣痛をすすめる江角・・。

自分が演技に役立ったならそれで自己満足してりゃいいじゃんって思う。

36 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 15:13:10 ID:aNnHEtnw
私も一人目普通で、痛さにびびって二人目無痛。
一人目は30時間以上かかって、赤ちゃんにも負担がかかり、NICU送りにしてしまった。
二人目は6時間。朝8時に病院に荷物持って行って、9時からLDRの上で、
本読んだり、旦那と談笑したりして和やかムードのなか、午後3時に出産。
こんなに楽に産めるんなら、次も計画無痛にしようと思いましたわ。

その後引っ越したので、三人目を妊娠する前に、無痛分娩の体制の整った病院を吟味中。
無痛なんか嫌っと言って進んで痛みを味わおうとする妊婦が今は理解できない。

37 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 15:19:58 ID:UkrtzEbP
>>36
その後、一人目の赤ちゃんお元気?
これからだから参考になります。

38 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 15:29:40 ID:lNqfWI5t
>>31
>あれ以上の痛さってそうそうないから、何が起きても
>耐えられるんじゃないかみたいな、そんな自信がついた。

この定型文マジで嫌い。嫁に対する劣等感が沸き出てくる。
あーうざいうざい!女は全員無痛分娩でいいよ。

39 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 15:34:08 ID:aNnHEtnw
>37
今4歳で元気にしてますよw
その後の成長への影響はありません。

出産の時、あまりの痛さからパニック状態になり、呼吸法も何も、いきむなと言われても
痛くてどうしようもない状態で・・・。
産声は上げたけれど、胎便吸引症候群やら肺炎やらで10日間NICUへ。
もともと健康な赤ちゃんを、産み方が下手なせいで、危険な目に会わせてしまった。
当時は、そういう後悔でいっぱいでした。
だから、次は赤ちゃんに負担のかからない方法を選んだんです。
ただし、負担はかからなくても、計画分娩のリスクはある。
その辺の選択はかなり悩みましたけど。

40 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 15:46:35 ID:WlcLG+W1
>>38なんで劣等感なの?その言葉の中に旦那に対する優越感なんて入ってないと思うんだけど。
素直に嫁頑張ったなって言ってあげられないのかな。

41 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 15:59:35 ID:Gy+kZKfL
>>38
ムダに負けず嫌いかw

42 :420:2007/08/30(木) 16:20:56 ID:BFcfUaMP
無痛分娩可って書いてあるパンフの産婦人科で。

友達は初診の時から無痛希望を告げついたそう。
でも、9ヶ月位の時に(あなた健康だから自然で頑張りましょう)って医者に言われて
(無痛じゃないとイヤ)って言ったら、(後悔しますよ!)とか言っておどされて、結局自然分娩だったそう。

こんな医者がたくさんいたらいいね。
9ヶ月になって病院変える気もしなしさ。

ちなみに私は初めから自然希望で自然で産みました。
でも分娩室でもう痛みと嘔吐で疲れきってた。
いきめって言われたけど、(きつくてムリだから休ませてください)とか言ってた。そしたら(お母さんになるのにそんなんじゃお母さんになれないぞ、子供を守ってあげれないぞ)とか言われて休ませてくれませんでした。

私は微弱陣痛だったみたいで結局吸引になりました。


なんか、産んだ後も私が(吸引したので赤ちゃんが心配です)とかいった。そしたら(吸引は安全のためにある)って怒られました。

私はこの医者ちょっと苦手でした。

43 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 16:26:41 ID:RsiFi4EW
>>1
よっぽどストレス溜ってるようでカワイソウス…
無痛だって、そうじゃなくてもどっちでもイイじゃん。
他人にとやかく言われる覚えない。どれだけ>>1が幸せじゃない事
だけはわかりました。

44 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 16:47:20 ID:AkjxabIP
>>42
文章が難解だけど、少なくとも、無痛希望の人に対して不安を煽って自然分娩に
させるような医者がたくさんいたら嫌だよ...。

45 :てるくに:2007/08/30(木) 16:54:26 ID:ZrRnxJbH
よーし!てるくにも無痛分娩にする!

46 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 16:55:11 ID:VgAEK5AF
>>24
江角の熊田への発言はそんなに変だったかな。
無痛を勧める人もいる(Akko)一方で自然分娩を勧める人もいるという
単にそれだけの視点でみたけどな、私は。
第一熊田はまだ結婚も妊娠もしていないわけだし、江角のあの発言を
「私と同じに苦しめ」という意味にとるのは少し飛躍しすぎだと感じる
な。

確かに日本では「産みの苦しみを経験してこそ母」みたいな風潮があって
そんな根性論で出産時の選択権が狭められるのは遺憾だけれど、逆も然り
で、「無痛を選択しないのは母性神話にしがみついているだけ」というよう
な視点も同様に選択権を奪いかねないと思う。
個人的には、日本ではもっと無痛を選択できる病院が増えていいと思うけ
ど。

47 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 18:07:38 ID:VoraMOgA
無痛と言っても完全無痛じゃないからなー。
ラミナリア挿入や麻酔の注射、副作用の頭痛や吐き気…
安産なら自然分娩の方が楽かも。
私はどちらも経験したので。

48 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 18:31:59 ID:tA2b5wwM
どっちでもいいと思うけど・・・
私は普通に生みたかったから、逆子が直って良かったなあと思ったけど、
家に帰ったら家事やんなきゃいけないから、普通のが回復早いだろなあっつーのが理由で、
別になんかポリシーがあった訳じゃないし・・・

49 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 19:21:12 ID:0wN4UNBk
>>47
無痛分娩とラミナリアは別問題じゃ?
無痛分娩は3回やってるけど、ラミナリアなんて使ったことないよ。
陣痛来てから病院行くシステムだったからかもしれないけど。

50 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 21:08:54 ID:O1OSmdF2
痛いから出産じゃないのかね。
痛くないなら楽だけどさ。
痛い思いをして産んだから愛情が深まる気がするけどなぁ。

私は帝王切開痛かったよ。
初めての経験だったけど何かやり遂げて乗り越えて成長した感じはするよね。

なんにせよ出産はスゴイ!

51 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 21:49:01 ID:QUkzuJIc
産む方法なんてなんだっていいんだよ、本人が良けりゃ。
人それぞれいろんな事情があるんだし。
それよりもっとちゃんと考えなきゃいけないのは、産んだ子を
ちゃんと責任もって育てて幸せにする覚悟があるかないか。

あんだけがんばって妊娠、出産を越えてきて、子供を愛せないんじゃ
意味がないよ。

52 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 21:59:37 ID:06/LOU7j
>>50
日本で本当の「無」痛はほとんどないですよ。
無痛と謳ってるだけで途中から有痛と変わらないのがほとんど。
骨格などによっては今のところ帝王切開がラクといえばラクだと思う。
出産のせいで尾骶骨おかしくして苦労したから
私は帝王切開の人が羨ましい〜〜

万全の体制であれば、帝王切開が一番の無痛分娩であり、子供にとっても
安全な出産なんじゃないのかな
だいたいあの狭い産道を通るのは赤さんにとっても本当に苦しい事らしいので。
シンガポールや南米は帝王切開の無痛分娩が一般的らしい


53 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 22:03:33 ID:n/fA4fTQ
私は、>>1ではないんだけど
育児板も変わったな、と思う。
2人目出産する時(4年前)に、無痛分娩のスレに
どっかの医者の論文まで出して来て
「無痛分娩で出産した子供にアスペルガ−や自閉症児が多い」と
煽って来たレスが本当に多かった(勿論全部関連性は否定されている)
あの頃は、育児板に自称医者が2人も常駐していたから
真剣に聞いちゃったりしたがw

>>10のマジレスは好きだw流行らせよう!


54 :名無しの心子知らず:2007/08/30(木) 23:33:35 ID:7lfZj6KG
私が産んだ産院は「計画無痛」「陣痛を我慢できなくなった所で無痛」
「なるべく自然分娩」など、希望を事前に相談して決定だった。
(もちろん緊急な場合は帝王切開)

で「我慢できなくなった所で無痛」を選択したんだけど、陣痛の痛さも
そこそこ味わい、無痛にして貰ったら立会いの夫は暇潰し要員に移行、
体力消耗しないから子供のお世話も余裕だし、良い所取りだったと思う。

55 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 00:53:03 ID:sgjyEvmj
どっちでもいいと思うけど
>>42
>友達は初診の時から無痛希望を告げついたそう。
>でも、9ヶ月位の時に(あなた健康だから自然で頑張りましょう)って医者に言われて
>(無痛じゃないとイヤ)って言ったら、(後悔しますよ!)とか言っておどされて、結局自然分娩だったそう。

>こんな医者がたくさんいたらいいね。
>9ヶ月になって病院変える気もしなしさ。

なんで脅されてるのに、こんな医者がたくさんいたらいいねなんだ?
冷静さを失っている妊婦に対してのパワハラみたいな物なんでは?

あと無痛分娩が存在しないとか効果ないとか意味不明な妄想を書きこんでる人はなんなの?

56 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 01:00:02 ID:DxOVGc0m
「虫歯は麻酔なしで抜いて痛みを味わってこそ、歯が健康である事のありがたみがわかる。」
みたいな風潮ができたらみんな麻酔しないのかな。



57 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 01:09:16 ID:hMB+BDED
>>56
良いたとえだ。笑った。
陣痛で我慢できなくなって「無痛に切り替えて〜。」と訴えたら
もう遅い、これからの痛みは皆経験するものって言われた。
だから無痛分娩がピンと来ない。安産だったから?

無痛分娩で味わう痛みはどんな痛みですか?


58 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 03:01:48 ID:6hJluK0n
日本人が欧米人に比べてドMだとしか説明できない

59 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 03:19:18 ID:5D3eKXBY
無痛といっても、方法が同じでも麻酔の効き方で、個人差が大きいからね。
私の場合、陣痛の波が来てるときは、息苦しかったけど、出産する一時間前までは、
点滴と麻酔しながら、旦那とおしゃべり、本読んだりとかなり余裕があった。
呼吸法もきっちりできて、いきみのがしもできたし。楽勝〜と思った。

ただ、出産計画を立てている段階で、担当医に私の計画無痛にしたいという希望を伝えると
医者がいないときに、年配の助産師が無痛分娩なんかしなくて良いわよとか、初産じゃないから
前より痛くないよとか、無痛高いからやめといたらとか、いろんな理由をつけて
何度も普通分娩を進めてくるのには、かなりムカついた。
LDRの上ですら、同じ事を言ってくるので、何かちょっと不安になったのを覚えている。

60 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 03:34:56 ID:4cpX7m09
>>52
帝王切開したことあるの?
楽?

とんでもない!
あの辛さを楽だなんて言われてちょっとムカッときた。
帝王切開は自然分娩中に何らかのトラブルがあって母子体に危険があるときに行われるほうが多い。
安全安心じゃないよ。

部分麻酔は、子が出てくるまでは強いのを使えないから、痛い痛い!

術後も何日か歩けないほど痛いし、赤さんの世話どころじゃないよ…

自然分娩直後にスタスタ歩いてるお母さんが羨ましかった…

帝王切開を楽だなんて言わないで。

61 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 05:13:17 ID:HWxLPuwz
私も帝王切開だったけど、術中も術後も痛かったよ。
何といっても術後は痛み止めしてても激痛だし、赤ちゃんには会えないし辛かった。
今、産後三週間だがやっと笑っても傷口が痛くなくなったよ。

62 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 05:46:28 ID:4kp+vvWn
>>50はぁ?だから、なんで痛さと愛情がイコールになるのかわからん。私は、帝切も普通も無痛の経膣も経験済みだけど、帝切が一番痛さ感じなかったけど。

63 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 06:59:41 ID:8xVvpFQv
>>62
確かに出産中はそうかもしれないけど産後一日目、二日目も痛さ感じなかった?じゃぁ痛み止めを逐一入れてもらってたんだ?


64 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 10:13:13 ID:hlO4xiq/
分娩しながら「ぶって!ぶって!」w

65 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 10:42:01 ID:A6553baA
無痛分娩って、完全に痛みを取ると陣痛がわかんなくなってしまうから
陣痛が分かる程度に抑える「和痛」みたいな感じじゃないの?
逆子の場合は子宮口が完全に開くまでいきみたい感じを逃すのが難しい。
その点無痛で痛みを逃せるとリスクも少ない。帝王切開みたいに次のお産にも影響しないし。
体力の消耗が少ないから回復は早いと聞いたが…。

今は色んな産み方があるからどれを選択するかは本人が決めれば良いことだと思うんだけど
>>50みたいな「痛い思いをして産んだから愛情が深まる」云々にはウンザリだ。
父親の立場ないじゃん。

無痛可の医院で医者に脅されて無痛できなかったって話は
痛みに対する怖さを、単純に無痛分娩で解決しようとする姿勢が甘いととられたんじゃないかと。
妊娠生活中に分娩の知識を深めて、不安なことは医者や看護婦に相談して
その上で決めるべきことだと思う。

長文失礼しました


66 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 11:03:55 ID:eJp5CKbt
>>1
無痛分娩したいなら欧米池よ。
でFA

67 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 11:29:11 ID:6hJluK0n
自然・無痛などの選択肢がある。欧米人は無痛、日本人は普通を選ぶ。
これはどういうことか。
アナルとおまんこどっちがいいかと聞かれると、欧米人はおまんこ、日本人はアナルを選ぶということである。
異論は認めない。

68 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 11:37:15 ID:jwNLWCEI
でも自然に産んだほうが育児の支えになる。

69 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 11:40:31 ID:oSv1SOvZ
>>68
かんけいねーよバカ
養子育ててる人に謝れば

70 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 11:47:52 ID:uqaOn+YH
>>66
欧米に行かなくても、日本で無痛分娩できるじゃないか。。。


71 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 11:56:24 ID:jwNLWCEI
>>69無痛で産んだからってそんなに怒るなよ

72 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 12:00:45 ID:9tT/kmdX
人それぞれだと思うけど、
一人目無痛、二人目自然(早産の為)の知り合いは
二人目の子の方がすごく愛しく感じるって
産まれてすぐ保育器に入ったりしてたからかもしれないけど、
本人はこんなことなら一人目も自然分娩にすればよかったって言ってた。


73 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 12:02:04 ID:QwALv6nD
選択権があるはずなのに何故か自然に産んだ人が優越感をもっている。

74 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 12:14:20 ID:Z6OeBuOK
>>73
まぁ、勝手に持ってるだけだから
いいんじゃないかと思うが

75 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 12:25:44 ID:zmzrUeyp
まぁみんなコワイコワイ言わずに一度自然分娩してみりゃいいじゃん!
赤がツルッと出てきた後の痛みのなくなり具合はすごいよ!
あれは一度体験したほうが絶対いいよ!

76 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 12:34:43 ID:jwNLWCEI
友達は分娩の進みが悪いから最初に断ったのにやや強制的に無痛にされて自然に産みたかったって言ってたな。私は自然に産んで達成感や自信が持てたし良かった。

77 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 12:47:35 ID:eL5szSkW
後陣痛なんてあるのか〜

自分は帝王切開で、術後も1日は飲めず、食えず、動けずの状態に、フテ寝していたから知らなかったよ
2日目以降も『痛かったら寝てしまえ』でねてばかりいた
普段から『嫌な時、悲しい時は寝てしまえ〜』をモットーに
すぐ眠れる技磨いておいて良かった

術中も腹切られてる感覚とか、縫われてる感覚が気持ち悪かったから
『寝たふり→うたた寝』してやり過ごした

78 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 12:58:34 ID:rFlqc8sP
ヒキでメタボンな人が無痛希望ってのが多いと聞いて納得。

79 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 13:57:12 ID:lOw4dNq5
職場で
自然分娩で産んだ人が無痛分娩で産んだ人(二人は同年代)に向かって
「そんなんで愛情生まれんの?」
って非難めいた顔をして言い放った
まるで虫でも見るような目つきで
言われた方は言われ慣れてるみたいで
「もちろんですよ」
と穏やかに返してたけど
その時以来言った人の評判は急落
男女、未婚、既婚、出産経験有無に関わらず
「なんですかね、あの発言」
「痛みを代価にしないと愛情は生まれないって言うんでしょうかねぇ」
って未婚の男性社員にも言われてた

それまではソツの無い感じで人気だったんだけどね

なんで自然分娩の人って上から目線なんだろ
携帯から長文ですみません
つい先日の出来事だったので



80 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 14:26:18 ID:KvZ5U3Q6
単なる主観の違いだけで大袈裟な。
そんなんで無関係な他の同僚まで巻き込んでの陰口大会になっちゃう様な会社もどうよ?

81 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 14:37:29 ID:gpTU8TI3
>>65
完全に痛みを取ったって、子宮が収縮するのがわかるからいきめるよ。
自分は、一人目は完全無痛だったんだけど、二人目は進行が早くて
病院ついたときには既に8cm開いてて、そこから無痛にしたんだけど、
麻酔入れた直後の内診で全開大になっちゃってて(8cmから麻酔入れて内診するまで
5分もかかってないと思う)、まだ麻酔が効いてない状態で分娩台にあがったけど、
痛みが強くていきむタイミングなんて全くわからなかった。
あまりにいきめないから、なんで自然の人はこんな状態でいきめるのかわからないと思ったよ。
それからすぐに麻酔が効いてきて痛みが無くなったら、
子宮の収縮が認識できて、やっと収縮のリズムに合わせていきめたな。
8cm開いてたから、麻酔入れないまま生むかって話も出てたけど、
そんなことしてたら、時間かかって赤ちゃんがかわいそうだっただろうなって思う。

全く痛くなかった一人目と、かなり痛かった二人目だけど、どっちもかわいいよ。
痛かったから二人目がかわいいなんて事もないし、痛くなかったから一人目がかわいいなんてのもない。

82 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 14:45:13 ID:laRF4JCo
あんな痛い思いしなくても産めるんだったら
気が楽になります

83 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 15:03:55 ID:vnfor66l
無痛は選択せず、我慢を選んだ。
だって後々の周囲の目の事を予想したら耐えられなかったから。
いちいち気にしてしまう性格なので。

でも無痛だろうとどんな出産法だろうと、愛情は関係ないと言い切れる。
何故なら、我が子を虐待したり放置したり殺したりしてる母親の皆が皆
無痛分娩で産んだ人ではないのだから。

84 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 15:17:30 ID:o5k3HypV
>>79
そんな陰口叩いてる未婚男性社員も、とてもソツが無いとは
言えない印象。
そもそも自分が無痛分娩したことを職場でぺらぺらしゃべるほうが軽率でしょ。
教えるのは親、親友くらいでいいと思う。

85 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 15:49:39 ID:vnfor66l
>>84
むしろ旦那側の家族にも黙ってる方が無難かも知れないよね。

少なくともこの国の無痛分娩に対する理解はまだまだ浅いから。

86 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 16:16:47 ID:Xtu/t6dS
私は旦那側には全部隠しましたよw
今も隠してますw
1人目を自然分娩で産んで3日掛かって、死ぬんだと思ったし
もう絶対一人っ子と決めていたけど、無痛分娩があって
2人目を産めて良かった。


87 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 16:49:22 ID:vnfor66l
>>86
それがいいよ。旦那側の人間は家族と言えども他人。信用すべきでないと思われ。

88 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 17:30:05 ID:5D3eKXBY
二人目を無痛にしたとき、姑にお産なんて痛くて当たり前なのにとか
我慢が足りないよとか言われたけど、聞き流してました。
理解がないのは、姑だけ?と思ってたけど、結構反対派みたいなのが多いんですね。

何でみんな、無痛にしたことを非難がましく言うんだろ?
無痛より普通で産んだ子の方が可愛い、愛情が持てるってのも変な話。
生み方で愛情が変わるなら、親の資格なし、でしょ。

89 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 19:12:45 ID:hlO4xiq/
あの痛みを旦那とかに体験させたら「絶対無痛にしろよ」とか言いそうw
私も産むまであんな痛いとは思わなかった。

90 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 19:20:37 ID:5D3eKXBY
あれは男性には耐えられない痛みでは?
別に男性をバカにしているのではありません。念のため。


91 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 19:59:55 ID:jxsTTLxG
「旦那とかに体験させたら」とか
「男性には耐えられない痛み」とか意味不明杉。
私は男性や無痛分娩で産んだ女性より我慢強いってか?

92 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 20:04:04 ID:nh8rX8IL
>>60
そりゃ個人差はあるだろうけど
うちの姉は無痛と帝王切開で産んだけど、
やはり無痛といっても日本でだから自力で産む為に
麻酔は途中で切るし、先に破水してしまった為に
促進剤使ったからもう地獄の痛みだと言ってた。
しかもその時に骨盤をおかしくしてしまったから
産後しばらくまともに動けなかったし、見ててもボロボロだった。
(もともとかなりヤセ型で小尻)
それにくらべれば帝王切開は本当に楽だった言ってた。
一回目も帝王切開だったならあんな苦痛を味あわなくて済んだのに・・
と言ってるよ

やっぱり帝王切開は手術で赤を取り出してるわけだし、
経膣分娩に比べればラクだと言う人は多いと思うよ。
経膣でも、よっぽど安産な人はもちろん別だけど。


93 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 20:12:50 ID:gpTU8TI3
>>92
日本の無痛分娩がすべて途中で麻酔をきるように言うのはいただけないな。
少なくとも、自分が生んだ病院はどこも麻酔を切るようなことをしなかった。

94 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 20:15:22 ID:sqJB5mSy
うちの近所に無痛分娩がメインで食事は美味しいわ部屋は
個室が多くてインテリアもお洒落で超人気の産婦人科があるから
うちの姉妹も親戚もご近所もみんな無痛がデフォなんで
当たり前のように話してたわw回り見渡しても障害持ちいないし
なんでそんなに罪悪感持つ必要あるの?釣りじゃなくて
真剣に理解不能。環境って大事だね。

95 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 20:21:56 ID:pboaOdR6
根性主義(美徳?)は嫌だな…
最近だと須藤理彩も無痛だったとか

96 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 20:25:48 ID:4hTMO7ZX
帝王切開が普通分娩より楽なの?
私は途中から無痛に切り替えたんで陣痛は5時間程度しか経験してないんだけど、無痛が一番楽で次に普通だと思ってた。
入院中隣にいた人は帝王切開で傷が疼くのか、ずっと痛み止め服用してたし唸っていて辛そうだったよ。
帝王切開の人は入院期間も長いし負担大きいのかと思った。

97 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 20:51:20 ID:9tT/kmdX
愛情は人それぞれだと思う
無痛でも自然でも選べばいいと思う

でも、自然分娩で産める身体なら自然に産めばよくない?
って思ってしまう私は妊娠9ヶ月目です。
無痛分娩だったって聞いたら
何か耐えられないような問題が身体にあったの?
って聞いちゃうかも…
長い間たくさんの人が痛みを伴って
無事に産まれてこれてるわけだし、
あえて無痛にする意味を純粋に知りたい

知り合いは痛いのがすっごい怖くて…って言ってて、逆に
自然で産むなんてすごいね!
って言われた。
自然が上目線なんじゃなくて、
「痛みに耐えられないから」って理由で無痛にした人は、
自分の中で多少負い目に感じてる部分もあるんじゃないかなー


98 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 20:58:38 ID:QwALv6nD
洗濯は川でやればいいのに、どうして斜めドラム式乾燥機能付き洗濯機がほしいの?

99 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:04:22 ID:e+x0l7j6
> あえて無痛にする意味を純粋に知りたい
私は、痛いのがいやだから、体力無い方だから、値段も馬鹿高くはなかったし
痛みが少ない分リラックスできて産道が柔らかくなる等々いろいろ考え合わせて
(勿論デメリットも)決めたよ。次も無痛で産みたいです

100 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:07:03 ID:e+x0l7j6
連投ごめん、これだけだとスレの趣旨から外れそうなんで
無痛が広まらないのは「痛みに耐えてこそ」な風土もあるだろうけど
やっぱり純粋に、取り扱いしてくれる医院が少ないってことが大きい気がする
麻酔の管理も手がかかるらしいし

101 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:12:08 ID:zmzrUeyp
よっぽどの事情もないのに無痛分娩するひとはDQNぽい

102 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:15:31 ID:6oXXYXnw
真のDQNは麻酔しなくても超安産では。トイレでも産めるぐらいだから。

103 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:16:10 ID:uc7mt5hJ
>>101
グローバルな視点で見ると自然分娩はDQNなのを忘れないようにね?

104 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:18:50 ID:sqJB5mSy
無痛デフォな自分からすると無痛があるのを知りながら
自然分娩を選ぶのは何かの宗教にはまっているのかと思う。
良く言えばナチュラリスト。悪く言うと貧乏臭い。
ちょっと言い過ぎだけど、逆から見るとそんなもの。リアルじゃ言えない。

105 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:19:21 ID:uc7mt5hJ
>>100
取り扱ってる数が少ないのは認めるけど。
取り扱ってるところでも圧倒的に自然分娩の割合が高いですお

106 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:21:13 ID:9tT/kmdX
>>99
>>100
あの、ありがとうございます。
でも、わたしが言いたかったのはここで理由を発表して欲しかったんじゃなくて、
無痛で産んだって言われたら、
どうしてか無痛にしたか理由聞いてしまうかもしれない
ってことを無痛の人には知っていて欲しいってことです。

おっしゃっているようにまだまだ日本は無痛は広まってないから
あれやこれやと理由を聞かれることや、
上目線で見る人も少なからずいるっていうのは覚悟して産むべきだと思います。
わたし個人的には>>101みたいな上目線で見てしまう人は固定観念が強い、
心のせまい人だと思います…
無痛が広まらないのは、日本人はそうゆう人が多いせいもあるかもしれないですね

107 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:22:23 ID:ClHLDany
>>100
同意。私も一人目生んだとき「次は絶対無痛分娩にする!」と誓ったけど
無痛できる病院は遠くて、入院は現実的ではない…。
知り合いの医者も「わざわざ無痛にしなくても、一人目自然に生んでるなら
二人目は楽だよ」と言うし。

108 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:23:50 ID:gpTU8TI3
自然な生活からかけ離れてるのに、出産だけ自然にといわれてもな。

109 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:27:52 ID:x2yeQylx
自然一回無痛一回がいいと思うお。
無痛の時は冷静になれるし。
とても感動する

110 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:33:05 ID:lOUaKzhd
風土の問題は確かにあるかも。
人それぞれだから、極端に無痛の人が愛情薄いとかは思わないけど
考え方として、産みの苦しみ=愛情みたいなことをずっと周りから
言われ続ければ思考が自然にそうなっちゃうんだよね。
それに無痛のリスクを語らず「ただ楽でした」っぽく、メディアで
語られると、それこそ命を軽く考えてしまう人が出てくるのも確か
なんじゃないかな。

自分的にも痛みに耐えられそうにないってだけの理由で無痛にする
なら「なんで?」って思うよ。
根性論のつもりもなくてそれが「普通」だって思うし「甘えてる」
と思ってしまう、申し訳ないけど。
海外では〜なんて持ち出されても、海外事情と日本は違うしね…。

111 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:34:30 ID:nh8rX8IL
確かに。
わざわざ有痛分娩を選ぶ人って(施設がないなら仕方がないけど)
「自然に反する」とか言って輸血しない宗教の人とか
掃除機や洗濯機が贅沢品だとエコロジー?な生活してる人とか
何かしら思想めいてる感じがしちゃうんだよね
>>104と同じでリアルで言えないけど。

知り合いで菜食主義&エコロジスト&ナチュラリストがいて
子供の歯医者でも「麻酔はダメ!不自然に痛みをとるのはよくない」
と教育してたよ。今は昔と違って、歯医者での恐怖をなくす為に
麻酔するのが普通だけど、しない方がいいとう考え方も根強いみたいだし。
子供の為といいつつ、子供に負担かけてるってわからないんだよね。


112 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:38:56 ID:KjxHKniB
痛い思いは嫌、でも子供はほしい。
つまり代理母を頼む人と同じでしょう?
そんなもの、認められるわけないじゃない。

113 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:39:26 ID:nh8rX8IL
まあ日本の場合は無痛扱ってる病院は費用が高いというのがあるから
若い人達とか、余裕がない人にはムリという事情がある故
決して思想的な理由だけではないと思うけど。

皆が皆山王病院に行けるくらい経済力があったらやっぱり行きたい
と思う人多いと思うよ、実際。


114 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:40:48 ID:jl63FPl2
麻酔ね…。
>>111の語るお母さんはどうかと思うけど、やたら麻酔したがる歯医者は
要注意だということを身をもって知ったけど。
やたら神経や歯を抜きたがるし、元の歯を残そうって考えがないらしい。
恐怖心はある程度大切なんじゃないの「歯をみがこう」っていう戒め。
何でも感でも恐怖心を取り除けばいいってもんじゃないよ。

115 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:42:07 ID:nh8rX8IL
>>112
痛くないお産なんてあるの?
あるとすれば完全計画式の帝王切開くらいじゃない?
それで子供がラクに無事生まれるのであれば
いいと思うよ。
帝王切開だと子供が一番ラクらしいから。



116 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:43:52 ID:KjxHKniB
>>115
無痛というからには自然よりは痛くないわけでしょう?
自分が楽をするために人様に大変な思いをさせる人が母親にふさわしいとは思えないよ。

117 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:44:01 ID:jl63FPl2
帝王切開は子供が楽でも母親が術後に地獄なんだよねw
体にメス入れるんだから当たり前だけど。

118 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:44:52 ID:sqJB5mSy
育児は出産だけじゃないのは皆さんご存知だと思うんだが
妊娠して産むまでお腹の子を守り育て
産まれてからはさらに守り育て一人前になるまでそれは続く
こういうワンポイントだけで色々言うのは極論でしかない。
DQな方々とまともな人は妊娠の仕方から成長のさせ方まで違う。
確かに見た目は同じ人間かもしれないが中身(頭や体質)は
全く異なるのが現実。

119 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:46:16 ID:9ySH1ICo
>>116
>人様に大変な思いをさせる

ん?

120 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:46:33 ID:xbFBmvjd
私は自然分娩だったけど、陣痛を痛いとは思わなかった。張ってるとは感じたけど。
頭でてくる時が痛かったかな。無痛って注射が痛いんでしょ?
はじめから無痛選ぶ人、もしかしたら私みたいに自然分娩のが楽かもよ?


121 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:48:06 ID:nh8rX8IL
>>114
私達の世代(30代)までは歯医者は痛かったから
歯医者恐怖症になってしまい、行けなくなりもっと酷い虫歯になって
しまった人がたくさんいるんだって。今の子は怖がってる子少ないでしょ。
だから結果的に言えば恐怖心をなくす事は大事だと思う。

因みに神経を残す根管治療は、アメリカだと専門の歯科医がやるほど
本来難しい治療。何が何でも歯を残せば良いというものではない。
それに、根管治療はかなりの苦痛を伴う場合がある。
健康板ではそれを「グリグリの刑」という拷問扱いw
グリグリの刑をされるのが怖くて歯医者にいけなくなった人もいる。


122 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:48:38 ID:KjxHKniB
>>119
麻酔医って自然分娩にはいないでしょう。
つまり使わなければ命に関わる場面でもない優先度の低いところに麻酔医をわざわざ引っ張ってきて。
その間に命に関わる手術が受けられなくて死んでいく人がいるかもしれないのに。
自分が楽をするため他人の命を危険にさらしてもいい、ってひどいと思う。

123 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:51:10 ID:nh8rX8IL
>>116
どこまでが自然なの?
本当に薬もモニターも使わず人の手も借りないお産の事?
>人様に大変な思い
って医者とか看護士とか助産師の事?

まず無痛とはいえ本当の無痛は日本で少ない事
自然といっても本当の自然派からすると不自然なお産も多い事。
(促進剤を使う、部分麻酔を使う、など)

これ考えると線引きは曖昧だと思いますよ

124 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:52:25 ID:OFrY2B7F
自分は二人とも自然で生んだけど、別にそれを強く希望した訳じゃないし・・・なりゆきっつか。
私は、痛みにパニックになったけど、姑に無理矢理奨められた病院のモットーが、
痛みに耐えてこそ良い子が育つって根性論丸出しな吐き気のする院で、凄く嫌な気分を味わった。
去年助産師問題で叩かれとったが正直、あんなに偉そうにしとったくせにそのざまかいと思った。

痛みを極力避けたいのも人間の本能だと思う。

私は、痛い思いしたから子に愛情がわくとか全く信じてない。
無痛を取り扱う院が近くにある人は、好きな方を選べばいいよ。
大変なのは生んだ後だっていうのはどっちも同じだし、
無痛と普通でその後の育児に差がつくなんてバカげてる。

125 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:52:43 ID:9tT/kmdX
>>104
>>111
お二人の地域はよっぽど無痛が浸透されているんですね…
浸透していない多くの地域は>>110の考え方が普通だと思います。

宗教や菜食主義、エコロジストの話までされてますけど、
逆にそこまで考えてしまうのは行き過ぎでちょっとコワイような…
歯の治療と出産に至っては歴史が全然違いますし。
他のことも出産とは全く違うことだと思います。
引き合いに出すのはどうかと…



126 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:53:25 ID:KjxHKniB
>>123
命に関わること以外では医学の手を借りないこと、かな>自然なお産
だから促進剤や吸引や帝王切開は仕方ないと思う。
でも無痛は違うでしょ。

127 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:53:59 ID:nh8rX8IL
>>122
飛躍しすぎw
それなら本当のナチュラリストからすれば
病院で産む人は「優先度の低いところにわざわざ医師をひっぱってきて」
という事になるよ。ナチュラリストからするとお産は病気ではなくて
自然な行為。助産院マンセーの人とか。

128 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:54:30 ID:9ySH1ICo
>>122
えーと、基本的に歯医者の麻酔は命にかかわらないんですけど…

129 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:56:13 ID:zmzrUeyp
出産の痛さくらい耐えられないで、それから何年も続く育児に耐えられるの?
自分の母親が「痛いから」「こわいから」っていう理由で無痛分娩にしてたらなんか嫌だわ。

130 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:57:26 ID:KjxHKniB
>>127
普通分娩でもリスクがあるのだから医師がいるのは当然でしょ。
でも麻酔医は?
無痛と言う「特殊でかつ患者のわがまま」を通さない限り必要ないでしょ。
同列に語るのは可笑しいよ。

>>128
歯医者に命に関わる患者さんが来るの?
歯医者の麻酔って歯科医じゃない麻酔医がするの?
自己正当化したいのはわかるよ、でもその揚げ足取りな性格は直さないと苦労するよ。

131 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:58:24 ID:nh8rX8IL
まあ、お産はどっちでもいいや
どうせ今のところ無痛なんてありえないから。
どっちにしても痛かったから。

でも、歯医者のあの痛みだけは我慢できない。
あれだけは死ぬほど恐ろしい。



132 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 21:59:02 ID:9ySH1ICo
>>129
残念ながら無痛分娩で出産しても育児はできます。

133 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:00:55 ID:KjxHKniB
>>132
自分で「育児ができる」なんていっちゃう人に躾ができるわけないでしょ。
そんな尊大な態度、母親の風上にもおけないね。
だいたい逃げることを悪いとも恥とも思わない人に、自分の楽のために他人の命を危険にさらしてもいい人に、どんな躾ができるっていうの?
恥を知りなよ。

134 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:00:55 ID:nh8rX8IL
>>130
どうかな。お産に医師は必要ないという考え方もあるし。
健康であればそれはそれで本人の自由だと思うが。

あと、日本だと未だに産科医が麻酔するところも多いのでは?

135 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:01:05 ID:zmzrUeyp
>>132
そうか、それは残念だわ。

136 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:01:52 ID:e+x0l7j6
>130 麻酔科医
自分の場合は産婦人科の個人病院でしたので、無痛の麻酔は赤ちゃんを
とり上げてくれる先生がしてくれました
でも麻酔科医がいる病院で産む人も別にわがままを言って医師に無理強い
してるわけでなく、出産方法を選べる病院だからそれでもちゃんと回るように
なってるんだと思いますよ

137 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:03:02 ID:iqJoHc9g
無痛が他人に迷惑かけるとか他人の命危険にさらすとか
言ってる人の意見がすっごい的外れに見えるのですが・・・

138 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:03:11 ID:6oXXYXnw
無痛で産むと育児ができない、なら
アメリカなんか大変なことになってるね。

139 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:03:53 ID:KjxHKniB
>>136
都会の金持ち産院で麻酔医を独り占めするから地方医療が崩壊するんじゃない。
自分さえよければ、って人として最低だと思う。
金の力にものをいわせるのって下品だよ。
無理強いしてるんじゃない、って言い方、すごく汚らわしい。

140 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:04:39 ID:nh8rX8IL
>つまり使わなければ命に関わる場面でもない優先度の低いところに
>麻酔医をわざわざ引っ張ってきて。

よく事情を知らないみたいだし
どうせ書き込むならもっと知ってからにしたら?
日本ではまだ無痛の定義も定まってないし。
もしかしたらあなたもナチュラリストからしたら
無痛なのかもしれないし。


141 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:05:07 ID:5GP8HAN2
>>133
育児できるできないはまあ主観として。
なら少なくともアメリカ人は全員育児できない分類に入りますよね。

142 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:07:00 ID:sqJB5mSy
お産が大変な象は(妊娠期間長い&難産傾向)
産まれた赤象を踏み殺そうとするらしいよ
だから周りは母象から赤象が産まれたらすぐに引き離すとか
あんまりしんどいと逆に良くないかもねw

143 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:07:08 ID:nh8rX8IL
>>139
よく知りもしない人の事を
下品だとか最低だとか汚らしいとか
罵るあなたが下品
気に入らないからって何を言っても良い
というものではないと思うよ


144 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:07:27 ID:KjxHKniB
>>140
「痛みから逃げたい」が「命に関わる手術」より優先される事情ってどんなもの?
是非知りたいわ。
定義が定まらないのは当たり前でしょ、無痛ってただのわがままだもの。

>>141
アメリカ人は「全員」無痛なの?
少しは考えてから口を開く癖をつけたほうがいいと思うよ。

145 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:08:25 ID:6oXXYXnw
>>142
無痛だと分娩時間が短くなる傾向があるので、実際
母体だけでなく赤への負担も少ないそうだ。

146 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:08:51 ID:9tT/kmdX
>>133
別に無痛で産んだって子育てできるよ
あなたみたいな考え方の親がいることがコワイ
その固定観念を子育てで発揮しないでね…
擦り込み教育みたいな…

147 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:09:38 ID:jl63FPl2
ここで、アメリカは〜とか持ち出す人も考えた方がいいよ。
生んだ本人が海外気質なのか、体質なのか。
自分がいる国は日本だからね、そこんとこよろしく。

148 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:09:38 ID:KjxHKniB
>>144
みんなテレビの前でよく知りもしない犯罪者をののしっているでしょ。
偽善者面する前に自分を知るべきだね。
あまりにも非論理的。

149 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:10:14 ID:nh8rX8IL
>>141
アメリカ人よりフランス人の方がもっと完全な無痛らしい。
>>142
一説によるとあまりにお産が辛いと深層心理で子を憎むから
虐待の原因になるらしい。

言われてみると、日本で虐待死させられる子ってだいたい無痛なんて知らなそうな
家庭の人が多いね。
単なる偶然なのか、やはり苦痛が深層心理に影響を及ぼすのか
本当のところわからないけど。


150 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:10:42 ID:zmzrUeyp
なんだろう、例えるならば無痛分娩ってドーピングってかんじ。
産んだら痛さなんて吹っ飛ぶんだから、こわいって理由だけの人は
頑張って自然に産もうや!
子供に「産むときすんごい痛かったけどカーチャン頑張ったんだぞぉ」って自慢できるしね。
みんなそんなにこわいの?
大丈夫だってば!

151 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:11:18 ID:5GP8HAN2
>>144
アメリカ人は全員→アメリカ人の多数は
↑訂正しました。反論どうぞ。

>>139
それは日本の医療制度の問題でしょ。


152 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:11:39 ID:KjxHKniB
>>146
「人に迷惑をかけるな」
「金さえあればなんでもできる、というのは下品」
これぐらい「刷り込み教育」で全然かまわないと思うけれど?

153 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:12:01 ID:jl63FPl2
>>149
それこそ仮定だよね。

154 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:13:25 ID:KjxHKniB
>>151
自分は直接悪くないから、って言い逃れをするの?
じゃあ子供がユニセフ募金に協力したがっても「アフリカが貧乏なのは私のせいじゃないから」って逃げるんだね。
人としてあまりに情けないよ

155 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:13:27 ID:nh8rX8IL
>>145
あと、お母さんが落ち着いて呼吸ができた方が
赤にも酸素がいきやすい。

日本も医師の手前ばかり考えず、もう少し母体&赤ちゃんの事を
考えられるようになればいいんだけど、そうも言ってられない状態らしいね
産科医が少なすぎて。


156 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:14:54 ID:5GP8HAN2
>>147
スレタイを読みましょう。

157 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:14:58 ID:FfkqNyNx
アンチ無痛の人って、すごく日本人ぽい
よね 日本人的な考え方っていうか
 
別にどっちでもいいと思うけど
非難する必要はないでしょ



158 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:15:47 ID:6oXXYXnw
>>155
麻酔使わずに、
呼吸を整えて赤に酸素をまわす方法(ソフロロジーとか)もあるけど、
それでさえやってる病院少ないよね。

159 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:17:42 ID:5GP8HAN2
>>154
意味がわからない

160 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:19:29 ID:KjxHKniB
>>159
医療制度に不備があるからと言って、それを助長しなくてもいいでしょ。
無痛分娩なんか選択する人がいなくなれば都会の金持ち産院で麻酔医を独占しなくなる。
そうすれば地方医療だって変えられる。
人の親なら自分が楽をするより1人で多くの命が助かることを選ぼうよ。

161 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:19:53 ID:nh8rX8IL
>>158
そうだね。
アジア人の友人でさえ、日本の医師中心の出産方法には
驚いていた。
厳しい体重制限もその一つ。日本のみが先進国なのに低体重児が
問題になっている。


162 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:21:35 ID:9tT/kmdX
>>152
じゃ、それぐらいにとどめておいてください。
無痛分娩は個人の自由
152が子育てできないとまで言う資格は無いんです。
子どもは親見て育つから
刷り込まなくてもコワイし

163 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:22:00 ID:nh8rX8IL
なんかプロ市民団体みたいな人が来てる
アフリカとかユニセフってさすがに的外れだよ


164 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:22:46 ID:KjxHKniB
>>162
だから、無痛分娩って人に迷惑かけるどころか、地方の医療崩壊を招いて人の命を危険にさらしてるじゃない。
人の命を危険にさらすことが平気な人間に子育てが出来ると?

165 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:26:12 ID:6oXXYXnw
産科の足りない地方でも無痛やってる医者はいるし、
選ぶ余地のない地方だから、無痛を選ぶんじゃなく
いやおうなく無痛になってしまうこともw

166 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:28:09 ID:e+x0l7j6
>164
じゃあ地方の個人産婦人科医院で産科医が麻酔する場合は除外?
自然でソフロでも無痛でも帝王切開でも(これは医学的理由だけど)
赤ちゃんと自分に良いと思える出産方法を自由に選べるようになればいいと
思うんだけどなぁ…

167 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:28:12 ID:9tT/kmdX
>>164
それは無痛分娩のせいじゃない
麻酔医が足りないだけ

無痛のせいにするのがそもそもおかしい
私たちは提供されているものを供給するだけ

無痛と自然両方の病院があって
無痛を選んだからって
人の命を危険にさらしてるなんてことは絶対にない

考え方がいきすぎ

168 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:28:53 ID:nh8rX8IL
出産はどっちみちまだ痛い選択しかないし
そこまで強烈に痛いわけでもない。

私は歯医者がもっと無痛徹底して欲しい!

169 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:30:38 ID:zmzrUeyp
みんなえらそげに語ってるけど、こわいだけなんでしょ?

170 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:31:22 ID:nh8rX8IL
トムクルーズの入ってる新興宗教の人?
なんとかサイエンスとか。
話が飛躍しすぎだしズレすぎ

171 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:31:39 ID:5GP8HAN2
>>160
無痛分娩→地方の医療崩壊に繋げる意味がわからない。

麻酔医が足りないこと自体、医師が足りないこと自体が日本の法制度の問題だと言ってるんです。

172 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:31:58 ID:GVNfZGBU
ネット上以外では「無痛にしたけど結局痛かった」っていう意見しか聞かなかったので、
自然分娩にした。確かに苦しかったし痛かったけど言うほどでもなかった。
貧乏と言われると思うけど、お金を積んでまで避けたいような痛みではなかったので、
次も自然で生むと思う。無痛と自然の値段が殆ど変わらなければ無痛にしてもいいかも。

173 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:32:01 ID:KjxHKniB
>>166
地方の産婦人科で流産しそうな妊婦をたらいまわしにして死なせた事件があったよね。
地方でも金に任せて楽をするため麻酔医を抱え込むのは人の命を危険にさらす行為だと思うよ。

>>167
麻酔医が足りない現状がわかっているのなら、その現状の中で選択するしかないでしょう。
麻酔医があまってあまってしょうがないのならワークシェアとして無痛分娩もいいいかもしれないけれど。
トリアージって知っている?
患者の選別って必要なことなんだよ、残念ながら。

174 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:33:32 ID:KjxHKniB
>>171
法制度のせいだから自分は悪くない、どこかの他人が死のうと知らない、って言うの?
人として恥ずかしくないの?
お金があればなんでもしていいの?
それってあまりに下品じゃない?

175 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:36:18 ID:NiX6tTun
ID:KjxHKniBの正体が知りたい。

自然で産んだ人のようだけど、実際本当にそうだと仮定した場合、
こんな母親に「育てられたくない」人は挙手してー。

176 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:36:47 ID:nh8rX8IL
>>172
それが正解かもw
海外の友人も「日本の無痛は無痛じゃない!ウソだ」とすごい怒ってたし。
ただものすごく恐怖心が強い人が精神安定代わりにするのはいいかもね
少しでもリラックスしたほうが安産につながるし。



177 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:38:23 ID:9tT/kmdX
>>173
それは医療関係者や国がなんとかすることであって
無痛を選んだ人は何も非はないじゃない
なんで、無痛を選ぶ=地方人を危機にさらしてるって発想になるの?

私だったら産婦人科の医者や麻酔医をもっと地方に置くような制度を作ってよ!って思うよ。

178 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:38:36 ID:e+x0l7j6
>173
173さんの基準では麻酔科医を抱えてない地方の個人病院ならOKなのね

179 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:38:37 ID:nh8rX8IL
>>175
この人が母親だとは思えない。
ネット上とはいえ、一般人を人殺し呼ばわりしてるし
タチが悪すぎると思う
何かの団体の人の工作員か悪質な嵐じゃないかな

180 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:40:17 ID:5GP8HAN2
>>174
法制度の問題だから、改善の必要がある。
麻酔医の需要があるなら増やさなければいけない。



181 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:41:13 ID:NiX6tTun
>>179
ごめん。じゃあ>>175を訂正。

自然で産んだ人の「振りをしたい」ようだけど、実際本当にそうだと仮定した場合、
こんな母親に「育てられたくない」人は挙手してー。

182 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:41:43 ID:sqJB5mSy
医療が進んでいる現代日本で死にそうなほどの苦痛って経験しないから怖いの
実際は大した事ない人が大半かも知れないけど難産の可能性は
産んでみるまではわからないし、いちかばちかのカケをするより
安心が欲しい人がいてもいいんじゃない?

183 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:43:04 ID:KjxHKniB
>>177 >>180
私も医師を増やしてほしいと思うよ。
でも今から医大の定員増やしても6年はかかるよね。
だから今の現状でどうするのがベストかも考えないとダメ。
今の医師の数では無痛分娩を選ぶことは地方の人の命を危険にさらすことになっているよ。

>>178
地方の個人病院で麻酔医でもない医師が麻酔うって何かあったらどうするの?
搬送先探しもじゅうぶんに多大な迷惑なんだけど。
救急車を占拠するんだよ

184 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:48:37 ID:6oXXYXnw
>>183
どうして「いま」無痛を選ぶことが地方の人の命を危険にさらすの?
無痛分娩をやめたところで、地方に医師が補充されるわけじゃないでしょ。

ちなみに、地方の個人病院で産科医が麻酔を打つのは
別に珍しいことじゃないよ。
無痛やらなくても帝王切開は普通にやるし。

185 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:49:10 ID:9tT/kmdX
>>183
…すごく焦ってるんですね。
出産時に何かあったんですか?
そういった考えなら、
そろそろスレタイとかけ離れてきたので
育児板じゃなくて医療系の板に行かれた方がいいのかと思います。


186 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:50:22 ID:HXphIrvM
>>173
〉地方で流産しそうな妊婦をたらい回しにして死亡させた

もしかしてつい最近の、または去年の話題のことを言ってる?
だとすればその事件の件、自分でちゃんと調べてから発言しなよ。

麻酔医はおろか無痛の是非とはほど遠い内容ですが。

187 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:52:38 ID:5GP8HAN2
>>183
医者の数という現在進行形の事象と無痛分娩を行う数という仮想の事象を比較してるから、
話の意味がわからない

188 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 22:54:03 ID:e+x0l7j6
>183 地方の個人病院で麻酔医でもない医師が麻酔うって何かあったら
先生個人の技量の問題で、無痛の麻酔は安全度の高いものだと説明されたよ
なにかあったら、の心配なら麻酔しての分娩は帝王切開への切り替えも
スムーズだし、決して大きくはないと思います

189 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:22:07 ID:aCM5OqIq
私が産んだところは無痛も取り扱う個人病院で、定期的に無痛分娩の説明会みたいのをやっていて、
その中で、当院では、無痛を選択して産む人は3割ぐらいですね、と言ってた。その時は少ないなーと
思ったものだけど、有痛の方がいいという人も実際まだまだいるのね。


190 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:27:07 ID:KjxHKniB
>>184
無痛分娩なんてものがなければ産院で占める麻酔医の数を減らせるはず。
そうすれば地方にも麻酔医がまわるでしょ?
帝王切開で麻酔医が関わるのは当然だけど、それ以外では本来必要ないのにね。

>>185
正論言われて困ったら、板違いだのスレ違いだの言って追い出せばいいと思ってるのかな?
大人としては少し考えが浅いと思うよ。

>>186
一箇所目の病院で受け入れられればそれで問題なかったでしょ。
妊婦の側にも問題があると言いたいんだろうけど。
今の世の中、医療費が捻出できず検診が受けられない人がどれだけいるか。
少しは相手の立場に立つことを覚えなさい。
自分が全てだなんて人として情けないよ。

>>187
仮定の話といえるのは今無痛分娩者が0の場合でしょ。
事象なんて無理に難しい言葉を使おうとするから何も見えなくなっているね。

>>188
医師の腕前の問題に全てを還元してクレームをつけるんだね。
そんなだから産科医の成り手がいなくなるんだよ。


191 :182:2007/08/31(金) 23:34:10 ID:sqJB5mSy
私の>>182にもレス欲しいかも。ちょっとサミシス

192 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:37:46 ID:6oXXYXnw
>>190
産科医で扱うのは分娩だけじゃありません。
中絶手術や、婦人科系の病気の手術もします。
なので、無痛を扱わなければ地方に麻酔医がまわるということは
考えにくいですよ。
それに、麻酔医ばかりまわってきても困ります。
肝心要な産科医自体が足りないんですから。

193 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:39:31 ID:HXphIrvM
>>190
だーかーらー、
妊婦の受け入れ云々とこのスレの麻酔医やら無痛やらの話は
そもそも噛み合ってないでしょって。

ついでに突っ込めば
金なかったら妊婦として当然の行動(自己管理)を怠った上に
救急隊員に嘘ついたり、駆け込み出産して料金踏み倒して良いわけ?
検診受けられないほど貧乏だったら産んでも子供を育てられるわけないんだから
せめて妊娠しないよう自己管理するのが筋でしょうよ。


194 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:39:31 ID:nh8rX8IL

>今の世の中、医療費が捻出できず検診が受けられない人がどれだけいるか。

・・・・ここで語る事じゃないと思うよ




195 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:40:00 ID:6oXXYXnw
医療費が捻出できない人が夜中に買い物行くかな。
買い物するお金もないはずだよね。そういう人なら。

196 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:41:29 ID:nh8rX8IL
>>193
同意。妊婦検診費も払えない
出産費用も払えない
そんな人はせめて避妊するべきかと。

貧乏人は子供作るなと言うのか!?と怒りそうだけど
いいかげん思想が偏りすぎ
要するにお金のある人を叩きたいだけじゃん

197 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:49:35 ID:jwNLWCEI
うちの近所の産婦人科は無痛分娩にしてもプラス五万だけだよ。お金の問題じゃなく自然に産みたい派のほうが多いんじゃない?

198 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:50:15 ID:KjxHKniB
>>191
そんな甘えた意見まともに相手されるわけがないでしょ。
何の覚悟もなく母親になろうなんて甘すぎるよ。

>>192
中絶なんて論外でしょ。
なんでそんなもの持ち出すの?
私は中絶は全面禁止でいいと思う。

>>193
貧乏人は子供産むな、ってあなたはどれだけ偉いの?
何のために福祉があると思っているの?
少子化が進むわけだよね、こんなことを平然という母親がいるんだもの。
人として最低。
自分が楽するために人の命を危険にさらすお金があるなら出産一時金は要らないよね。
無痛分娩者から児童手当や乳幼児医療費の補助取り上げてそのお金で貧しくとも普通に母親になれる世の中にして欲しいな。

>>194
ここは無痛分娩について語っているでしょ?
無痛分娩の弊害ってここで語るべきだと思うけど。

>>195
夜中しか時間が取れないほど昼間は頑張っているんだろうな、とか考えられないの?
あまりに悪意に満ちていて怖いよ。

>>196
お金があるならそれ相応の使い方があるでしょ。
ノブレスオブリージュだよ。

199 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:50:29 ID:jwNLWCEI
うちの近所の産婦人科は無痛分娩にしてもプラス五万だけだよ。お金の問題じゃなく自然に産みたい派のほうが多いんじゃない?

200 :182=191:2007/08/31(金) 23:55:37 ID:sqJB5mSy
>>198
おお!レスdクス!
斜め上からのご意見大変面白いです今後参考にします。

201 :名無しの心子知らず:2007/08/31(金) 23:59:23 ID:nh8rX8IL
>>198
ノブレスオブリージュ・・って
アンジョリーナジョリーにでもなったつもり?
だったらまずはあなたが奉仕活動福祉活動頑張れば?
人を非難するだけなら誰でもできるし。

とりあえず検診費用も払えない計画性のない人は
せめて避妊くらいはするべきだと思うよ
義務も果たさず権利だけなんて、通用しませんよ。
中国とか旧ソ連みたいな世の中になってもいいの?
こういう思想にどっぷりつかった人って怖い。


202 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:00:06 ID:nxwCgG92
中絶は何も不本意に作った人だけがするものじゃないわけですが。
もう少し考えてもの書いて。

203 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:01:14 ID:4T/gkHXY
こいつ、樽につめて崖の上から転がしたい。

自分高校生。無駄レスごめん。

204 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:03:40 ID:tRp7tL77
>>199
だいたい+3万とか5万なんだけど、
無痛を取り扱ってる病院はもともと高額なところが多いから
結果的に余裕のある人が行くからじゃない?
友人の旦那さんがお医者さんで親族一族皆医師で良い病院を
勧められたんだけど、そこは確か入院出産無痛費用で200万だとか
だった気ガス。


205 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:08:21 ID:3fYTpHPl
>>198
貧乏人は子供産むなっていうのは、程度によるでしょう。
あなたの言う「母親になる覚悟」があるんだったら、
それに伴う費用は他を削ってでも捻出するものだと思うけど。
都合の良いときだけ福祉とか言わないでさぁ。

たらい回しの話題をそれなりに理解してるなら、
正体不明の嘘つき妊婦より目の前の患者を優先させた病院側の判断が
妥当であることくらい分かるでしょ。
お得意の「楽したいだけの無痛分娩に取られる麻酔医を地方に回せる」
論理とぴったりでしょうよ。
論理だけは、ね。

大体産院から麻酔医を追っ払ったところで彼らがすすんで地方に行くとは限らないし。


206 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:16:47 ID:9CFiDj4l
>>198
なんであなたは「中絶全面禁止」とか「貧乏な人が子供を産める」と理想論を言っていいのに
こっちが「麻酔医増やす」とか「医療制度を見直す」とか言ったらダメなわけ?

理想と現実をごちゃまぜにして論じられても困る

207 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:17:17 ID:3fYTpHPl
あ、205=193です

208 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:24:08 ID:IOqdKV63
メンヘラが混じっているね。


209 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:26:55 ID:LTYvTSZm
>>198
ていうかいい加減スレ違いなの!
そうゆう問題語りたいなら医療にいってよ

スレタイ読める?

無痛分娩が敬遠される理由であって
あなた個人の医療についての偏見を聞きたいんじゃないの!

そんなに医療費や施設にこだわるなら
北欧の税金で全部医療費まかなってるとこにでもいけば?
ここは日本なの。

210 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:29:24 ID:KCy3B6TC
ID:KjxHKniBはお芋さんですた。
詳しくはセコケチまとめ参照
まともな人ではありません。


211 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:34:18 ID:3fYTpHPl
気分転換にカチムカスレ見たら、そこでもやらかしてたよ…orz

しっかしこんだけトンチンカンな思考を続けられるって体力あるなぁ。

212 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:41:28 ID:tRp7tL77
今日の変な人は凄かったね・・
○金持ちが、お金を使って良いお産をするのは許せない!
○医療費が払えない貧乏人も福祉でどんどん出産させろ!

って要するにDQNを助長させたいだけじゃん。


213 :てるくに:2007/09/01(土) 00:47:24 ID:YKgHPwB1
アンジェリーナ・ジョリーだよね
アンジョリーナ・ジョリーじゃないよね

214 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:53:14 ID:LTYvTSZm
>>212
うん…すごかったし、こわかった。
お子さんいるみたいだし、ガクブルで、
必死に書いてしまいました…。
医療板に無事行かれたのかな?
そろそろ私はあがりますー。


215 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 00:56:07 ID:GN//RDTD
>>214
この板に時々沸いて出る人なので、どこにも行ってないと思う。
ふだんは主にカチムカスレにいる。

216 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 01:03:29 ID:LTYvTSZm
>>215
そうなんですか…
コワイ人がいるんですね
今の日本自体を変えたいなら
ここで文句言ってないで、変えられるよう個人的に何か活動して頑張れよって話です。
ここで無痛で産んだ方達に文句言うのは絶対間違ってる(`Д´)ムカー

217 ::2007/09/01(土) 01:22:38 ID:1BqRsghJ
みんな普通に分娩したら思うだろうケド、お産なんてしている最中は死にそうに痛いけど、跡になったらその後の夜泣きのがよっぽど大変っていう位のものです。
夜泣きは何歳まで続くのやら・・・って感じお産はせいぜい一日くらいのモノです。
忘れる×2。
それなら人生経験!陣痛味わって死ぬ気で産むのもいいものです!だってその後のHAPPYさ!!最高ですよ!
世の中子供が小さいからまだまだ育てたいってがんの成功率低いのに手術するお母さんたち何千人いるんですよ。お産くらいどうってことないですよ。
母は強し!頑張れ!!

218 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 01:26:08 ID:tRp7tL77
>>217
そりゃあ、出産そのものはあまり痛くないけど
促進剤が死ぬほど痛い。
ムダに体力使うから帝切でサッサと
産むのが私の理想。
もう産まないけど。


219 :てるくに:2007/09/01(土) 01:26:40 ID:YKgHPwB1
はあ?

220 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 01:36:30 ID:1BqRsghJ
促進剤は知りませんでした。すみません。
でも、多分促進剤使っても帝王切開でも子供に会って幸せだったらそれですべて癒されるのではないでしょうか?かわいい我が子に会えて。
だからわざわざ面倒なことして麻酔しなくてもいいと思うのです。
太古の私たちの祖先、戦時中の祖先みんな大変だったと思います。野生の動物も大変。出産に麻酔なんて使うのは一時的な苦痛の回避にすぎないのです。人生彩り豊かに女の苦労も味わってみるのも粋だと思います。絶対いい思い出になるはず・・・!
これから出産の人、陣痛、切開なんてその後の育児の大変さに比べたらたいしたことないさ!がんばれ〜!

221 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 01:45:02 ID:IVmDR0IU
心底気持ち悪い

222 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 02:05:59 ID:iU3qPI52
>>218>>220
後にもっと大変な苦労があるから小さな苦労は(陣痛)しとけ
って言ってるんだと思うが、意味ワカラネー

苦労マニアならソマリアとか行って子育てしたら?
日本でぬくぬくと夜泣きがつらいなんて事は屁でもないんじゃない?

あなたの言ってることって、思い込みで宗教がかってて気持ち悪い





223 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 02:06:45 ID:GN//RDTD
絶対いい思い出になる、ってどうして言い切れるの?
わたしは出産時にトラブルあったおかげで
ぜんぜんいい思い出じゃないよ。もう一度やりなおしたいぐらいだ。
硬膜外麻酔が使えない体質なんで、無痛はたぶん選べないけどね。

224 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 02:10:01 ID:PqVuMEJ1
脳から悪い汁が出てるんだと思う
フレーフレー人生汁かも知れない
手に負えない

225 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 02:12:20 ID:GN//RDTD
ちょっと言葉足らずだな。
わたしは選べないけど、無痛を選べる人は選んでいいと思う。
わたしの場合も、もしも無痛だったら
そんなに悪い思い出にはならなかったはず。

226 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 02:41:03 ID:Q1QOnrJj
痛みを乗り越えて得る喜びを知らず楽する事ばかり考えやがって。そんな腐った性根が 男に劣る原因だ。

227 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 02:43:57 ID:iU3qPI52
おまえが麻酔なしで開腹手術するのが楽しみ



228 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 02:46:09 ID:GN//RDTD
麻酔なしで抜歯でもおk

229 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 02:48:41 ID:AxYUa7pU
麻酔なしで包茎手術がいいんじゃね?

230 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 02:54:36 ID:jX/SvfC9
そんなに痛いのこわい?こわくないよ!

231 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 03:53:15 ID:0GLxtDgK
その善し悪しは別として、日本人の気質のせいかも。
年齢が上がるほど他人は他人、自分は自分という割り切り感が薄い。
だから、自分がした苦労を他の人が回避すると嫌悪感を感じたりするとか?
他人の行動が自分の価値観から外れると許せないみたいな。

自分の母は自然で産んだけど、お陰で感動したとか愛が湧いたとかはなかった。
出産も育児も大変で、そこからくる憎しみや嫌悪感を義務感でかろうじて抑えてた。
だからもっと楽な出産育児だったらもう少しまともな子育てできたのかも。

ちなみに自分はこれからだけど無痛の予定。
どちらの両親の手も借りたくないので産後に体力を残しておきたい。
愛情は自然か無痛かで決まるものでもないらしい事は実証済みだしw

232 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 04:03:27 ID:i5TAFzls
無痛でも自然でも好きな方を選べばいいし、愛情の差もないと思う。
でも、「敬遠される理由を考えるスレ」なのに、自然vs無痛の悪口合戦みたいになってるのは残念。

233 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 04:12:08 ID:iU3qPI52
それは無知な自然派が
根拠のない思い込みを並べるからです。

234 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 04:18:21 ID:bAoN5OI8
私は自然分娩でしたが、痛すぎました。
無痛は良い事だと思います。

235 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 05:07:26 ID:V1li1ahX
動物の出産の痛みには何か生理的な意味がある様に思う。
ある種のホルモンの分泌を刺激するとか。心理的に
良い影響を与えるとかも。ただヒトは知能が発達した分
そんなのなくても立派に子育てができるのかもしれん。

236 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 06:54:41 ID:3fYTpHPl
>>235
重力に逆らって二足歩行で生活してる人間と、他の四足の動物の出産を一緒にするのはどうかな。
産道の向きと重力のかかる方向が同じ人間の体は、
産むときまで子供が落ちないように無意識に体が耐える進化してる。
四足の生活は産道と重力のかかる方向が垂直だから、
赤子を落とさないように無意識に耐えることはない。
それまで出してしまわないように頑張っていた体がいきなり出そうと方向転換をする二足歩行の出産と
そうでない四足の出産では、母親が感じる負担は全然違うと思うよ。

それだけ人間が不自然に進化してるってことなんだけど。


237 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 07:51:06 ID:Q1QOnrJj
苦しみに耐え抜いた先に辿り着く喜び。それを知らずに母親に成るつもりか?

痛みから逃げ、苦しみから逃げ、楽な道だけを選ぶ。

そんな半端な精神力で母親が務まるのか?



238 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 08:06:31 ID:UipH1Z7b
無痛分娩の産科が近くにあるけど、評判ヨロシクないな…。
どちらにしても、やむ得ない帝王切開ですらモヤモヤ感が残ったんだ。
余程の理由がない限り、自分勝手な理由で無痛を選ぶ気にはなれない。

外国だって出産という視点だけで見たらそりゃ無痛が普通なのかも知れない
けど、子供の犯罪、虐待、スラムとかいろいろ問題抱えてるわけだし、それ
だってもしかしたら無痛による弊害なのかも知れないよ、一概にそうだとも
言えないけど。
まぁ、日本はお国柄「耐えるのが美徳」「耐えてこその悦び」というM的な
体質だし、やっぱり楽してお産は受け入れがたいんじゃないかな。

239 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 08:30:16 ID:Dpq05Tjf
もうすぐ出産の初妊婦です。
母親学級で陣痛は 子供を産むのに 必要な怖くない痛み、無痛で酸素マスクつけて医療が介入しまくって産むと 赤ちゃんに酸素が行き渡らず 産まれてからなかなか産声をあげなかったりするから 赤ちゃんにあまりよくないと聞きました。
母親は楽だけど 赤ちゃんは…って話でした

240 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 08:37:54 ID:kPqyxGOa
>>239
>無痛で酸素マスクつけて医療が介入しまくって産むと
赤ちゃんに酸素が行き渡らず

なんで無痛分娩で酸素マスクつけると赤ちゃんに酸素が行き渡らないのかが
理解できないので、教えて。
その母親学級の講師が無痛にどれだけ知識があるのか怪しいもんだけど。

241 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 09:01:17 ID:Dpq05Tjf
あ、動物で人間だけが 仰向けで産むらしいです。…確かに。
重い子宮と赤ちゃんで背骨近くにある でかい血管を圧迫するあの態勢はよくないとか…
陣痛も動物の自然の痛みだから 動物みたいに四つん這いで産むといいって聞きました。

242 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 09:18:17 ID:0r122Fin
無痛だけど、酸素マスク付けなかったよ?普通つけないと思うけど。

243 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 09:27:08 ID:z9qa9ugt
なにこのアンチ自厨は。
無痛が良いなら無痛でやれや、屁理屈こねて他人に押し付けんなボケ。


244 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 09:42:36 ID:Q1QOnrJj
女は帝王やら無痛やら薬やら仰向けやら自然界の摂理に反する邪道が大好きだからな。動物を見習って自然な出産を学ぶ能力が無い。だから女は馬鹿だと言われるのだ。


245 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 09:47:07 ID:Q1QOnrJj
只でさえ女は玉が無くて悶絶するような激痛を体験しないのだから せめて出産の痛みくらい味わえやコラ。
玉の地獄の痛みは出産ごときの比じゃねぇぞ。


246 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 10:52:26 ID:MUXCtIzT
アンチ無痛は毒男だったの?
うちの主人は私が妊娠してツワリで食べれないし眠れないし
ツワリ収まっても大好きなお酒飲んじゃいけないし(当たり前だが)
そのうち張りが始まって早産の危険があるから絶対安静で
ってジタバタしてる姿見て替われるものなら替わってあげたいと
言ってくれて出産は母子共に安全性の高い産院を選んでくれて
無痛分娩で有名なところを教えてくれて検診の送り迎えまでやってくれた。
感謝してます本当に。年上の主人が病気になったら恩返ししなくちゃと思います。
それより以前に主人が病気にならないよう健康管理は妻の勤めですが。
話がそれましたが妊娠出産は女がするしかないけど、その過程を見守って助けて
出産方法を検討するのは各家庭の夫婦二人が話合って決める事。
女だけの決定権ではないですから。

247 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 10:58:38 ID:8D7NAcxf
男は出産の痛みに耐えられないって知らないの?
玉の地獄どころじゃねーから。
だから育児も女に任せっきりなんだよ。
たまに「手伝う」だけ。
自分の子供なのに育児して当たり前なのに
「手伝う」んだからおかしな話しだよ。

ってスレチなので逝きますね。

248 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 11:03:59 ID:xxQrWMrI
なんか、亀レスなんだけど、無痛が高額ってどういうことかわからない。
最初の都内の病院はプラス1万5千円でトータル36万円
(無痛にしなかったら私の場合34万5千円だった計算)。
次の西日本の病院もプラス3万円で35万円。
3人目の愛知の病院は、プラス1万円で31万円。
3人目を生んだのが5年前。

どこの病院も、施術代と器具代と麻酔代だけと言っていましたよ。
複数の病院でこうだったので、なんで高額といわれているのかよくわからない。

249 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 11:10:41 ID:xxQrWMrI
痛みに伴って、胎児によい影響のものが分泌されるって……。

痛みに伴って胎児にストレスになる成分が分泌されるのは科学的に立証されてるけど、
初めて聞いたよ、そんな話。

250 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 11:13:22 ID:aamcqh2S
馬鹿みたいなスレだな。
喧嘩しあって楽しんでいるの?
また訳のわからんソース出して来て
無痛分娩否定を煽るんだから、肯定派は見ない方がいい。

251 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 11:51:04 ID:RKbmRbYY
ID:Q1QOnrJj
はどう見ても釣り。

252 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 11:58:40 ID:SFfvessj
>>247
は?てめえが家族全員養えるだけの給料稼げば、育児メインでもいいにきまってるだろ。
この寄生虫女が

253 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 12:28:51 ID:Dpq05Tjf
酸素マスク書き込みした者です。
無痛に酸素マスクが必要みたいに書き込みしてしまいましたが…
曖昧ですみません。

ただ、無痛でも自然でも どちらでもいいけれど その先生は、お産に医療が介入しすぎなのに否定的なんだと思います。

仰向けで産む利点は 医者にしかないとか とにかく 産む行為から 産ませてもらう行為になっているのが よくないとか。

なので その病院は 最初母乳でなくても限界までミルクはあげない、産まれた日から母子同室、出産もフリースタイル、切開や剃毛なし…って感じです。

色んな方法があるから 今は選べるし いいですよね。
下調べせず 近くの病院選んだら たまたま完璧自然分娩推奨だったから…選べないです。笑

254 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 13:21:18 ID:tRp7tL77
>>253
むしろあまりに母親が痛くて苦しむと呼吸ができなくなるから
酸素マスクを使う、という事はよくあるのでは。
本当に赤ちゃんの事を一番に考えるのではあれば、もっと完全な
無痛を導入して母親の肉体が緊張しないようにするのと
開腹手術ですばやく赤ちゃんを出してあげるのが本当は最適だと思うけど
なかなかそこまでやる義理はないよ、って感じなんだと思う<今の医師

赤ちゃんは本当に苦しいみたいよ、出てくる時に母親の
体がこわばってて呼吸困難になってると。



255 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 13:37:57 ID:pSZgs2cv
その苦しみは赤子にとって必要ないもんなの?
煽りじゃなく素で疑問

256 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 13:55:01 ID:tRp7tL77
>>255
多胎児だと今は帝王切開が多いし
国によっては初めから赤ちゃんが苦しまないように
計画帝王切開が普通というところも多い。
それだけじゃなくて
お母さんが苦しんでいきみすぎて失明防止の為に
初めから全員開腹手術、と決まっている国もあるよ。(ベラルーシ)
白人の方が網膜が弱いから出産の痛みで失明してしまう人もいるとか。
失明してしまったら育児も大変だしね。
失明まで行かなくてもあの時の力のせいで目が悪くなる人も多いよね

だから今のところは赤ちゃんが苦しむ必要はない、という論調はあっても
苦しむ必要性があるというのは聞いた事はないよ。
これから子を育てる母体だって、なるべく健康な状態を保ったままの方が
いいと思うし。




257 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 14:15:15 ID:YpVbkzbO
母親に同じ質問をしました。別に無痛を否定はしないが、自分は自然を
選ぶと言ってました。理由は、赤ちゃんも産まれて来る時苦しい思いを
して出て来るのに、自分だけ楽は出来ないと言うものでした。
私も自然で産みました。まぁ選択肢がそれしかなかったからですが、も
し選択出来たとしても、次も自然で産むと思います。マゾではありませ
んが(笑)
私にとっては乗り越えられない痛みではなかったし、赤ちゃんが出て来
た瞬間にスッと痛みがなくなる感覚はすごいと思ったので(笑)
でも、お産の痛みを経験しないと子供に愛情が沸かないと言うのは否定
的でした。そんなの関係ないわ、って。私もそう思いました。



258 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 14:25:06 ID:gsLCFve8
ってか、赤ちゃんが苦しいってのはそもそも合ってるの?全然苦しんだ記憶がない

259 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 14:36:10 ID:tRp7tL77
>>258
モニターをつければ赤ちゃんの心音がわかるから
どういう状態の時に赤ちゃんがヤバいか、などが今はわかるようになった。
>>257
だから、初めから赤ちゃんを苦しませない方法が一番良いと思うけど。
もし万全の体制であればね。
母親が苦しいと赤ちゃんも酸素がこなくなって苦しいから
まずは母体が苦しまない方が先決。


260 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 14:49:04 ID:tRp7tL77
モニターの事を知らない人は↓
ttp://www.babycome.ne.jp/adviser/column1/hori23.html

これで赤ちゃんが今どんな状況か、苦しんでいるかどうかというのがわかるの。
これを見てるとやはり母親の苦しみ=赤の苦しみ というのがよくわかる。


261 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 14:51:31 ID:YpVbkzbO
母親曰く、赤ちゃんにとって初めての共同作業なので、一緒に分かち合いた
い(同じ苦しみを共に乗り越えたい)と言う事らしいです。
まぁこれを言うと親のエゴだと言われそうですが(汗)

262 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 15:01:25 ID:xgm3dER7
>>256
>お母さんが苦しんでいきみすぎて失明

怖すぎる・・。こんな事ってあるんだ・・。


>失明してしまったら育児も大変だしね。

いや、育児どころか(ry

263 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 15:07:32 ID:3fYTpHPl
>>262
いきみ過ぎて頭の内圧が上がって失明、とか顔の毛細血管が切れて赤ら顔になったりとか。
お腹でいきむ、てのがうまく出来なくて顔でいきんでしまう(?)のも原因のひとつではないかな…

264 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 15:19:30 ID:xgm3dER7
>>263
何にせよオソロシス・・。

265 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 15:28:10 ID:tRp7tL77
>>262
正確には出産時のいきみとか痛みで力が変に入ったりして
眼圧があがり、それによって失明する恐れ、の為に帝王切開なんだって。
でも日本人(アジア系)は白人より目は強いのか失明まではあまり聞かないね。
>>263
難産だと、顔中の毛細血管が切れていたとかはよくあるよね。

私も割と難産傾向だったんだけど、そのせいか目が弱くなって太陽の光が
全くダメになり、サングラスが手放せなくなってしまった。
息むとき、助産師さんに「目が潰れるから目閉じないで!!目開けておいて!」と
何度も言われたのは覚えてる。


266 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 15:36:46 ID:trmIt34F
>>261
そんなのエゴでしょ。

ここに出てくる無痛反対派が理解できないわ。
痛みに耐えてないから愛情薄そうとか、赤ちゃんの命を危険にさらすとか、よく言えるよね。
生まれてくる子の命を大切に思ったから、その子の出産時の苦しみを減らすために
無痛を選んだ人間もいるんだけど。

私は一人目普通。二人目無痛。
一人目はちょっと難産で、赤ちゃんの心拍がと切れることもしばしば。
こんなんであかちゃんは大丈夫?と思ってたら、産まれてすぐにNICU行き。
二人目は、計画無痛で産んだけど、痛みでパニックになることもなく、呼吸法もできて、
心拍がと切れることもなく、最初の処置から6時間弱で産まれ、赤ちゃんはとても元気。

うちの子たちはどちらも元気に育っているけど、出産時の赤ちゃんへの負担を考えたら、
普通の方で産んだ上の子の方が、長時間の陣痛で大きかったはず。産声も苦しそうに上げたし。
だから、次の出産も無痛にする。

267 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 15:39:26 ID:gIXJPm33
私もだわ・・・朝日と夜の街頭が眩しくて頭が痛くなる。

268 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 15:41:53 ID:tRp7tL77
うん、親なら、自分は多少苦しんでも、赤には
できるだけ負担を減らしたい、と思うよね。

私はもう産まないけど、もし出産するとしてできるのであれば
計画帝王切開を希望する。
手術だから母体にはリスクはもちろんあるんだけど、赤が一番
苦しまなくて済むのが結局開腹手術らしいので。
(陣痛時に胎児が苦しむのは上のサイトにも書いてある)

昔だったらお産の時に死ぬ赤ちゃんも母親も多かったけど
「そんなのも耐えられないような子は生きていく資格ナシ」という話
だったんだと思う。
でも、現代だったらいくらでも危険を回避できるんだから、できる事は
何でもしてあげたい、と思うよ。わが子の為なら。


269 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 16:09:37 ID:3fYTpHPl
無痛分娩にもいろいろあって、
例えば逆子で赤ちゃんに負担がかかったり、お母さんの持病などで激しい体力の消耗が母体に悪影響を与えるとかの
赤または母体の負担を減らす目的で無痛が選択される場合と、
お母さんが痛みに敏感で陣痛にすごい恐怖心を抱いていて、
そういう母親の精神的な負担を軽くするために無痛を選択する、
というケースもある。

自然分娩マンセーの人たちは特に後者に対して「自然なものだから怖がることはない」とか
「あれくらいの痛みに耐えられないんじゃあこの先(ry」とか簡単に言うけど
実際、あまりにも痛くて辛い思い出だけが強くて、もう二度と産みたくないって
一人っ子宣言するお母さんたちも居る。

痛みに対して強い恐怖を感じてしまう女性たちが、
痛い思いをしなくても産めるんだって出産に対して前向きな気持ちになれるなら
無痛が持つメリットは確実にあるよ。

ま、そのためには出産方法について(主に自分や身近な知り合いの経験だけを元に)いちゃもんつける人たちを
何とかしなくちゃいけないんだけどね。

長文すみません。

270 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 17:40:50 ID:NEdKObkd
恐怖で1人しか産まないのは個人の勝手なんだからそれはそれでいいのでは。
だって、パニック病とかじゃないのに普通に耐えれる人でも「痛いから」って
理由だけで無痛にしてほいほい産んでもらってもどうかと思う。
逆に楽にお産できるんだーって命を軽く見る人だって確実に出てくるよ。

271 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 17:47:06 ID:kPqyxGOa
楽にお産することと命を軽く見ることはまた別の問題じゃない?


272 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 17:53:29 ID:hg1bKc/m
カラスの勝手でしょーー♪

273 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 18:56:36 ID:SFfvessj
駐車場に子供放置したり、無痛だろうが自然だろうがDQNはDQNかと

274 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 19:20:54 ID:gIXJPm33
無痛をやたら敵視する人って、他に誇れるものがないのかなと思う。
度を越した無痛への侮蔑や普通の強要は、ちょっとね。
面倒だよね。私もできたんだからそんくらい誰でもできるみたいな優越感と劣等感ごちゃまぜの主張する人って。
私は普通で生んだけど、我が子には自分で好きな方を選べって言うよ。

275 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 19:50:53 ID:YpVbkzbO
人それぞれ出産方法はあるし、個人個人が選ぶ事なので良いと思います。
でも、自然で産んだ人達の事、無痛で産んだ人達の事を
「理解出来ない」とか「勘違いしてる」とか言わないで、もっと意味の
あるやり取りをして欲しい。誰だって自分が選んだ事を否定されれば腹
が立ちますよね。否定するばかりなら、書き込まないで欲しい。

276 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 20:00:12 ID:pVNQVkwh
>>275
ご意見ごもっともなんだけど、育児板で語り合うのって限度があると思うよ。
個人の知識なんて限度があるし、結局感情、感覚で語るしかなくなるし否定
するんじゃなくて、本当に「理解できない」者同士なんだから仕方がないよ。
中身のある議論にしたいなら、医療関係の方にでも行った方がマシなのでは。

277 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 22:44:55 ID:xxQrWMrI
日本でも、無痛で生まれた子供や孫が既に母親になっている時代に、
一体何を言っているのかなぁ?と思う。
自分が最初に生んだ病院で一緒だった妊婦さんは、
妊婦さん自身が無痛で生まれたと言ってたな、それもその病院で。
ごく最近無痛が日本に入ってきたような認識だったり、
無痛はやたらと高額だと誤解してたり。
結局、最初から無痛に関して何も調べてもない人たちなんだなと思う。
否定するなら、すべて調べた上で否定するならわかるけど、
結局は自分の中の印象と思い込みで否定してるだけなんだよね。

278 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 23:02:50 ID:aamcqh2S
ああ、馬鹿を晒し上げにするスレですかw

279 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 23:06:48 ID:fMB9ODCk
>>198
基地外みたい。
クソバエが。

280 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 23:22:46 ID:tRp7tL77
>>277
いや、最近ではむしろ「無痛の方が赤に負担がない
赤が苦しまない」という認識を知りながらも批判してる人も
いると思う。
理由は自分の子にもしや苦しい思いをさせたかも?→
少しお金を払っただけで他の子が少しでも苦しまず生まれてくる事が
許せない なんだと思う。批判する人。

そうじゃなければ叩く理由がない。
だって赤ちゃんがラクなのが一番なはずなのに、それでも叩くなんて
おかしいもん


281 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 23:29:00 ID:fMB9ODCk
>>280
そう。結局「自分は苦労したのに!」って思いでいっぱいなんだろうね。
憎たらしくて羨ましい。
ひがみにしか思えない。

ある意味セコケチだ。

282 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 23:32:40 ID:nxwCgG92
その理屈でいくと帝王切開も赤ちゃんが楽ってことでいいのかな。
何度も書かれてるけど風土の問題もあるだろうし、無痛が前からあるって
いってもごく少数で知られてないのが現状なんじゃない。
理解できない人を他人への嫉妬とすぐに結び付けて納得する人もどうかなと思う。


283 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 23:33:29 ID:aamcqh2S
まぁ、お金の問題もあるだろうけど(高額だと勘違い)
ウ○コするより、お産の方が楽。便秘の方が苦しいっていう人は
私の周りでも結構いますから、そういう人達が

「お金払って麻酔して出産?プゲラ」

「たった半日、生理痛程度の痛みが我慢出来ないで
生理の時はどうしてんの?だらしな〜い!
そんな母親じゃなくって本当に良かった(プ」

とかでしょ。
全て、自分の痛み=他人の痛みだと思う浅はかな人にありがち。

284 :名無しの心子知らず:2007/09/01(土) 23:48:19 ID:tRp7tL77
>>282
上の方のレス読んでね
結局帝王切開が一番赤ちゃんにとっては楽なんですよ
>>283
いや逆に苦しんだ人の方が子供に悪かったという反省の
気持ちがあるのか、妙に出産に執着してるというか
他の子も苦しめば良い、と思っていそうだけどなあ

苦しみからは結局マイナスイメージしか沸いてこないのだと思う


285 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 00:05:57 ID:qzooGu7K
私は無痛分娩で出産したけど、これなら何人でも産めると思った。
先生は「陣痛の痛みは百害あって一利なし。せっかく医学が進歩してるんだから
取り除ける痛みは取り除くべき」だと言っていたよ。
陣痛の痛みは赤ちゃんにとってもお母さんにとっても
かなりのストレスになるんだって。

286 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 00:46:17 ID:MSiB6/DP
看護師でオペ室勤務だった友人、産む前には
「私には麻酔の恐ろしさが良く分かってるから
無痛やってる病院だけど絶対自然で産む」と言ってた。
でも実際は微弱陣痛で丸二日間お産が進まず
最後は体力が限界に来て、子供にも良くないとの事で
促進剤→無痛コースであっという間に出産。
出産後「最初から無痛にすれば良かった…」と。

私は元々パニック持ちなので、陣痛が来てから過呼吸になる前に
無痛にして貰った。
地獄から天国に引き上げられたような気分だった…。


287 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 00:52:43 ID:Bvw90oxf
手段を取れば子供が苦しまないとわかってて
わざわざ苦痛分娩を選ぶのはある意味虐待とも言えるね
医者有利な世の中にちょっと疑問を感じる。
アジア各国でも少しでも胎児が苦しまないお産がどんどん
浸透してるのに日本の赤ン坊だけが苦しむってちょっとおかしいよ







288 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 01:00:03 ID:RZw4F9WT
>>287
母親だけじゃなく赤にまで、辛い思いを経験すると我慢強い良い子になるって
アホな根性論を押しつける病院があったよ。

289 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 01:11:00 ID:Bvw90oxf
>>288
それは酷いね。
単なるエゴじゃん。
母親だけならまだしも赤にまで
苦痛を押し付ける考え方はまさに虐待。





290 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 01:27:10 ID:Qz2H8+md
http://www.zensharen.or.jp/kawb/public_html/mutubunnben.htm#no2

無痛のメリット デメリット

最大のメリットとしては、痛みから解放されることで、妊婦さんが精神的、肉体的にとても
      リラックスしてお産ができることです。リラックスすることで適切な呼吸ができるだけでなく、
      骨盤の筋肉も緊張せず産道も広くなり安全なお産になります。
      また、痛くない、つらくないお産は疲労感も少なく、すぐに赤ちゃんと密接に触れ合うこと
      もできますし、お産に対する悪いイメージ(痛い、苦しい)が残ることもないので、出産後の
      育児や、次の妊娠のことも前向きに考えられるようになります。
      またお産が何らかの原因で上手く進まず帝王切開に変更する場合にもスムーズに移行
      できるのも副次的なメリットといえます。
      デメリットとしては、麻酔処置そのもののリスクがあるということです。
      麻酔薬による血圧の変動や吐き気、局所の感染の可能性があるだけでなく、誤って硬膜
      内に薬液やカテーテルが入ればショックや呼吸停止も発生します。
      またまれに神経障害の報告もあります。ですから、しっかりとして麻酔の技術と経験が
      不可欠です。
      また、薬液の種類や使用量などにより、子宮の収縮力や、いきむときの腹圧まで弱くな
      ってしまうこともあり、陣痛促進剤を使う割合が高くなることもデメリットといえるかもしれ
      ません。

291 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 01:34:19 ID:Bvw90oxf
結局今までの話をまとめると
赤ン坊に一番負担が少ない出産方法は

帝王切開>>>無痛(麻酔)分娩>>>有痛分娩 という事かな


292 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 01:35:33 ID:Bvw90oxf
とはいえまだまだ無痛分娩といえども十分有痛分娩のうちに入ってるしな


293 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 02:07:59 ID:mRLc02Em
>>292
十分有痛分娩のうちに入るとか意味不明なんですけど?

294 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 02:27:30 ID:Bvw90oxf
>>293
厳しい痛みを感じる以上は有痛と同じだと思うって事。(麻酔入れる前後など)
もちろん本当にあまり痛くなかった人もいるかもしれないけど
日本で完全無痛はまだ少ないし。

痛みを感じて苦しむのであれば赤も有痛と同じように苦しむ、というワケで
無痛を謳っていても決して安心はできないという事。

295 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 02:50:15 ID:shG1YOQk
ふと疑問に思ったのだが、
無痛分娩と呼吸法・母親の精神共に安定した超安産の自然分娩を比較した場合
赤ちゃんが楽なのはやっぱり無痛なのかな?
リスクがあるお産や難産の場合は無痛の方が赤ちゃんの負担は少なそうだが、
狭い産道を通る以上は明らかに楽なのは母親で、
赤の辛さはそれほど変わらないのかもと思った。

無痛肯定派だけど、もともとリスク出産ではなく
母親が希望した無痛の場合、医者じゃなく母親が
「赤ちゃんが楽」「赤ちゃんのために」って
言うのには少し違和感があるかな…
自分の体力温存したいので、とか痛いの嫌なので、って
素直に言えばいいのになんで赤のためとか言うの?
って思ってしまう。

296 :てるくに:2007/09/02(日) 02:56:29 ID:vcpWlGuT
とってもサブカル!

297 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 03:54:16 ID:umfbkWyX
て言うかここ日本なんだし他国と比べてどうすんの
無痛分娩は自然分娩した人からみたら母親として情けなく思える。日本にいるなら自然で産みんしゃいっ!!

298 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 04:15:28 ID:rur8CD9B
他人にどう思われようと
自分が納得できる方法でお産ができればいいんだよ

ま、今の日本の現状じゃ
そのうちお産自体マトモにできなくなりそうだけどね('A`)

299 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 04:37:51 ID:i37MPTR3
終わった…

300 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 04:49:46 ID:Excuxyzc
いや本当に体丈夫な人多いんだなーと思ったよ。



301 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 05:49:18 ID:YTLbG9wm
そもそもなんでお産って痛くできてるんだろうね?
なぜ生命がそういうプログラムになってるのか、
いまいちわからん…

私はいざ妊娠したらすごく自然体になりたいという
欲求が出たので、それまでの無痛派から自然に切替え。
一時間の安産だったけど超痛かった。
が、なかなか体験できない痛みは(普通の痛みとは種類が違う)
楽しくもあったので、次も自然にすると思う。
ま、どんなお産でも母が満足いくのが一番やね。

302 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 06:40:57 ID:i/pG8N7M
結局答えなんて出ないよね。
誰もが自分の出産方法を正当化したいんだから。

私は初産で無痛選ぶつもりだけど、口外しないよ。
難癖つけられたって、その人は口出しだけでお金は出してくれないから!

303 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 07:28:57 ID:qDPHSe6V
無痛の麻酔って、背中(脊髄)から入れるの?麻酔打つ時痛そう。
自然でも無痛でも帝切でも、全く痛み無しはありえないよね。
自分の生みたいように生むしかない。

304 :てるくに:2007/09/02(日) 07:55:06 ID:vcpWlGuT
じゃぁてるくには、海中出産したい!
お魚たちに見守られながら。

305 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 10:03:44 ID:yxehXNlK
>>295
普通、無痛ともに経験しましたが、やはり無痛の方が赤ちゃんへの負担は少ないと思う。

狭い産道を通る時の赤ちゃんの苦しみは同じようだが、問題は陣痛から出産までの時間。
無痛の場合、促進剤を使ったりするので、誕生までの時間が普通に比べてかなり短くなるし。
誕生までの時間を考えても、普通よりは楽だと思う。

>303
横向きになり、背中を丸めた状態(お腹が多きのでかなり無理な姿勢)で背中に針を刺すんだけど、
陣痛の痛みに比べれば、我慢できない痛さでないよ。
ただ、やはり完全無痛とは行かないね。
どちらかと言えば、和痛。

完全無痛と日本で行われてる無痛(ほんとは和痛)分娩はどう違うんだろ?

306 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 10:15:33 ID:shG1YOQk
>>305
必ず促進剤併用なの?
それなら赤の負担は低そうだ。更に経産婦ならかかる時間はなお短いんだろうしね…。

307 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 10:26:30 ID:yxehXNlK
>306
必ずというわけではないと思う。
陣痛が来てから麻酔を使う場合と、陣痛を起こしてから麻酔を使う場合がある。
私は後者。

308 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 10:31:07 ID:shG1YOQk
それなら促進剤使わない無痛初産だったら、
時間はやっぱかかるしその分赤は辛いんだね。

309 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 11:55:33 ID:UqZJvjTo
よけーな金使って痛みをごまかすんなら、その金を少しでも将来の教育資金に回せってんだー。

310 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 12:43:45 ID:0SiVRG8b
少し上のほうにある
有痛分娩は赤に対する虐待とでも言わんばかりのレスは
ちょっとひく
べつにどう産もうが勝手だけどもさ

311 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 13:20:22 ID:C5R42CvH
そうだね>>289は子供を産んでない人の発言だね。
子供を産んでいたら、有痛だろうが無痛だろうが産まれてくる瞬間の
子供を虐待しているだなんて言えない。
そもそも、日本は昔から有痛が主流だった訳だし、助産も産婦人科も
それで産まれさせてきたのだし、全員が虐待に加担していることになる。
でも、人口がある程度保持されてるのはどういうことなんだろうね?

あと有痛と無痛で医師個人の考え方で左右されるのも嫌だよね。
上にあった「医療が進化しているのだから除ける痛みは除くべき」って
その医師の意見でしょ、自分だったらそれはどうなのかなと聞き返して
ると思う。

余談だけど帝王切開ね…赤ちゃんに楽なのはいいんだけど母体に負担が
大きすぎる…あれこそ無痛とはいかないまでもある程度緩和してもらい
たい…。

312 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 13:30:42 ID:Oyl3XuoA
無通分娩を完全否定する人って、
「家事は女がやるもの」って言い張る人と一緒でしょ。
宗教だからどうしようもない。

313 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 13:37:32 ID:C5R42CvH
>>312
ちょw
「家事は女がやるもの」は宗教なのかwww
それは宗教じゃなくお国柄って言うんだよ。
日本の長い習慣の中に違うものを主流にさそうとしたらそら大変だろうな。
アメリカでももし何かの理由で「やっぱり有痛出産が自然で良い」と言わ
れても抵抗を感じる人が多いのだろうし、耐えられないんだろうな。

314 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 14:33:28 ID:pbQArHdh
ママ友で無痛がいるが、その人は
でき婚して、出産の痛みが怖くて選択無痛。
「痛いの怖い〜無痛じゃないなんて考えられない〜
なんでわざわざ痛い思いするの?」と。

生まれた子供はおとなしめの子で2歳児でも反抗期もなく
「うちの子全然手がかからなかった〜みんな大変ね」が口グセ

学校行事や役員、地域活動などイヤなこと面倒くさいことから
逃げてばかりのその人が、無痛を選んだのは単に「怖いから」って
かんじで、私としては無痛分娩のイメージが悪かった

このスレ読んで、無痛に対する考え方はだいぶ変わったけどね

315 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 14:39:54 ID:yxehXNlK
>308
でも、麻酔で母親の方の痛みがない、あるいは和らいでいる状態で、
精神的に落ち着いているなら、習った呼吸法もスムーズにでき、必要のない時にいきまないで済む。
その分、赤ちゃんに酸素がいき渡るので、赤ちゃんも楽なはず。
初産なら特に、陣痛の痛みでパニックになって、呼吸法が出来ず無駄にいきんでしまうこともあるので、
普通の初産と促進剤を使わない無痛の初産、赤ちゃんへの負担が同じとは思わない。

4年前、私の第一子の担当医師は、お産は自然が一番という方針で普通分娩を進めていた。
医師に従いそうしたが、その医師も自分が3年前に開業してからは、無痛もやっている。
母体の回復や赤ちゃんへ負担を考えると無痛という選択もあります、って若干、
開業前と方針が変わっているので驚いた。
この医師は、以前から地元ではかなりの腕前と評判の医者で、年代問わず女性にいい産婦人科を教えてと
聞くと、複数ある病院の中から10人中9人は、普通分娩奨励のこの先生のいる病院をあげていた。
でも、開業後は最近増えつつある無痛希望の妊婦を他へ逃さない為にも方針転換したんだと思う。

316 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 15:26:23 ID:shG1YOQk
>>315
いや、だから>>295で「呼吸法も精神状態も安定した超安産と比較した場合」って
書いたんだけど。

なんか書き方が「赤のため」に見えて仕方ないもんだから…

わたしのため、でいいじゃん、て話。

317 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 15:28:59 ID:bsDTw/Iy
無痛分娩ではなく、硬膜外麻酔をしてもらって和痛分娩にする予定でした。
(無痛だと麻酔科医が、分娩終了までつきっきりでいてもらわなければ
ならないらしいが、和痛の場合は硬膜外麻酔を入れてそれだけ。でも
その分痛みは6割ほどはある)
ところが陣痛が来たのが連休中。主治医はたまたま法事で田舎に帰っており、
上のような意向が全く伝わっておらず、更に硬膜外麻酔を入れるにもその
時間帯には麻酔科医がいなかったので、結局自然分娩になりました。
想像のはるか上をいく痛みでした。産んだらけろっとしてましたがw
回復が早いのは良いことだと思いますが、次は絶対無痛にする!!と公言
していたら旦那側の父親に「根性なし」「耐えてこそ」「皆が経験している
こと」と言われ、ハァ?と思いました。
そう思って耐えられる人はそうすればいいと思いますが、でも私にはなくす
又は和らげることが出来るのにあえてその痛みに耐える必要性が全く不明
だったので、多分次も和痛を選ぶと思います。(無痛は人手不足で難しそう
だから)

318 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 15:30:46 ID:DwPV9cUw

妊娠中の人ってストレスとか感じたらどうしてるの?

319 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 15:34:05 ID:cMQWDXtX

無痛の注射が痛いって聞いたけど痛くないの?

320 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 15:45:05 ID:wbmnSR1b
ちゃんと読んでないし未婚で出産経験もないけど、(たまたま他の板から飛んできた)
自分は外科手術を5回してて、腰や足に障害があり(骨折)、おまけにヘルニアで、脊髄損傷のため力まないと尿が出なくなり 力み続けたため直腸脱になった。

だからもし子供を産むことがあるとしたら 帝王切開になると思うんだけど、内科的にも外科的にも散々痛い思いをしてきたので、また出産のよってヘルニアや直腸脱の悪化が考えられるのでとても恐ろしい…
健康体なら普通分娩で産みたいけど 今となっては無痛で産みたい

321 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 15:51:21 ID:aPe/KWeW
>>316
そうだね、本当に「赤ちゃんのため」を考えるのだったら帝王切開が
一番だと上でも語られてるし、特別な理由なく任意で選んでる人は結局
「痛いのは嫌、でも下から産みたい」っていう自分の意思だと認識した
方がいいのでは。

>>320
うん、ちゃんと読んでから書き込みされた方がいいよ。
悪いけれどあなたの場合は「お好きなように」が該当する。

322 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 15:57:18 ID:WPzyDCtd
>>316
まったく同意。
麻酔のリスクだったかなり大きい。(母体にも子供にも)
私は無痛分娩だけど、赤ちゃんのため、なんて後付けの理由だよなあと思う。
ひとりめで5日かかって死ぬ思いをしたので、
とにかく自分が痛いのがイヤだったから無痛にした。
赤のため、なんていうなら、普通分娩で自分ががんばって呼吸して
赤に酸素を送ってやればいい。
そうやってがんばった母親はたくさんいるんだからね。

無痛分娩したことで旦那や旦那父親が「根性なし」とか言ってきたけど
おめーらに42週で破水したあと5日間促進剤打たれ続けた苦しみの
100分の1でもわかるのかと思う。
あの痛みを味わいたくないから無痛分娩する、これだけで立派な理由になるよ。


323 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 15:59:40 ID:WPzyDCtd
>麻酔のリスクだった

麻酔のリスクだって

だね。ごめん。

324 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 16:11:34 ID:wbmnSR1b
>>321
未婚・独身というだけでそういう扱いですか
2児の母親のわりに本当に器が小さいですね
これだから最近の母親は…

325 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 16:15:31 ID:wbmnSR1b
ちなまに無痛分娩について語るスレだから「こういう場合もある」という一例で自分の意見を述べただけ

それなのに「お好きにどうぞ」なんて言われる筋合いはない

バカそうな母親で子供が可哀想だ

326 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 16:38:19 ID:kvH81272
>>309
人の金の使い道にケチつけるな!

327 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 16:41:33 ID:aPe/KWeW
ID:wbmnSR1b
はいはい、余程悔しかったのね。
自分で書いてたでしょ、ちゃんと読んでないって。
だからちゃんと読んでくればって言ったんだけど。
そしたら自分の書いてることが場違いだって分かるし、ただ自分の意見を
ポンポン単発で書けばいいってもんじゃないでしょ。
2児の母親って、誰と勘違いしてるの? 妄想もほどほどにw

自分のすくつにお帰りなさいな、因みに板じゃなくて違うスレの間違いでしょw
つ【【ズッ婚】デキ婚は犬猫同然・5ナマ子【バッ婚】】 朝からご苦労様。
まともな母親におなりなさい。


328 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 16:43:48 ID:0SiVRG8b
>>327
あいたたた・・・
あなたのほうがイタイよ。どう読んでも。

329 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 16:57:13 ID:yxehXNlK
>316
いやもちろん、赤ちゃんの負担を減らす為だけの選択じゃいよ。

自分の為でもあるし。
ただ痛いのから逃れたいというより、陣痛のあまりの痛さで、我を失って
結果もともと健康な赤ちゃんをNICU送りにした自分が許せないってことかな。
管まみれの赤ちゃんを窓越しに見て、ただ泣いて乳しぼるしか出来なかった事を
繰り返したくなかったと言う理由が大きい。
赤ちゃんの為が後付に聞こえるなら、仕方ないかも。ゴメンね。
私の中で一番の理由は赤ちゃんの為でも、2番目のもうNICUは嫌の方が大きなウエイトを占めてる。
他に予後を考えると、体力消耗してない方が、上の子の世話も出来ると思ったこともある。

こんな理由から、無痛を選んで思った通りの出産になったから、今の自分は無痛賛成派だけど、
もし結果が違って、二人目の赤ちゃんも入院していたら、
出産はどっちでもいいや、とか思っていただろう。

330 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 16:58:43 ID:vhHDuK9F
うん、お金かけても痛いの避けたいのならすればいいと思う。
私は無痛は「自分の為」だって産院で教わったよ。
実際 陣痛時に「辛いなら無痛にできますよ」と聞いてきたし。
思わず「り、り、料金は幾らですか?…えーっと、アイタタ、バギー、イタタ、買いたいから、い、い、いいです」
「その余裕なら大丈夫」と笑われたさ。
自分は初産で安産だったから
子に必要と言われない限り次も普通分娩するつもりだけど
中には何十時間も苦しんで懲りてる人や恐怖が強い人もいるんだから
他人やましてや産めもしない人があれこれ言うものじゃないと思う。
人間ひとり世に送り出すんだからそれだけで充分大仕事だよ。

331 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 17:54:20 ID:qzooGu7K
なんとなく思ったんだけど、創価学会の人はきっと無痛分娩は完全否定なんだろうね。
無痛分娩に反対してる人に意見読んでると創価の友達の発言に似てると思ったから。

ちなみに子供預けて働く事にも大反対で、私が子供を保育園に預けて働くって言ったら
創価の刊行物送りつけてきて「3歳までは母親が育てるべき」というくだりに
赤線引いて付箋はってた。
無痛分娩で子供産んで1歳から子供を保育園に預けてた私は母親失格だね。

332 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 17:57:46 ID:Bvw90oxf
層化はわからないけどトムクルーズの
なんとかサイエンスとかいう新興宗教では
有痛分娩絶対強制らしいよ。
痛い!と声を出す事も禁止だって。
トムの奥さんの出産の時にその宗教の人達が
有痛を強制してたので虐待じゃないかという論争があったね

新興宗教とかカルト系はそういうの多いと思う


333 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 18:02:36 ID:0SiVRG8b
>>331
>>332
あんまりそういう方向での意見は感心しない。

334 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 18:32:56 ID:yxehXNlK
では、費用の面の議論ではどうでしょ?

無痛は高いって事で、敬遠されてる面もある。
うちの場合、無痛で余分にかかった費用は10万ほど。
そういう病院を選んだのだから、仕方ないと思って払ったけど。
同じ病院で、同じ日に出産したのは7名。
うち、1人が帝王切開で、4人が自然。無痛は私ともう1人初産のひと。
自然の人達は、リスクあるからやめたと言いつつ、リスクがあるのに高すぎと不満も必ず口にしていた。
うらやましいってのもあったのか、処置の方法や痛さについてかなり質問もされた。
んで、思ったんだけど、リスク云々言う割には産後の私の赤ちゃんの状態をほとんど聞かないで
処置・痛さの程度・予後についてしか質問しないこの人達は、実は無痛にしたかった?
値段がもう少し安ければ、無痛選択者は本当に増えるのかな?

無痛経験者の方、今の無痛分娩の相場はいくらくらいだと思います?

335 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 18:34:13 ID:ixBqtCs6
一人目、叫びながら+嘔吐+おもらし セットで出産。 
二人目は無痛もかなり考えたけど5万プラスをケチって叫びながら出産。
後から聞いたけれど他の入院患者さんをもビビらす叫び声だったそうです。(はずかしい;
そして来年また出産しますが、もう五万円はケチりません。促進剤の痛みがたまらんつーの!!
いきんだらだめ!!っていわれても痛みで自分を制御できない。
このスレを読み、赤サンの負担考え決心シマスタ。

336 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 18:50:07 ID:WPzyDCtd
>>329
事情もわからずスマソ・・・
そうだね、赤ちゃんのためでもあるケースだってあるんだ。
自分のことばっかりでスマソ。

337 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 18:58:53 ID:Bvw90oxf
>>334
私の時は個室で80万くらい。
でも中途無痛だけで最後は激痛だったし
無痛という実感はない
わが子には苦しい思いさせてしまってすまなかったと思ってる。
途中促進剤のあまりの痛みで呼吸ができなくなり
赤の状態がまずくなった。

確かに反対派は赤ちゃんの負担についての話が出てこないね
大事なのはまず安全性と赤ン坊の状態じゃないかと思うのだけど。

医師の従姉妹に進められて無痛にしたのに
全然無痛じゃなかったからもう無痛という言葉は信用できないけどね


338 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 19:00:05 ID:iPAc3dFl
硬膜外麻酔で、完全無痛でした。
不思議なのは、無痛なのに痛いって言っている人がいること。
なんで痛いのかわからない。
だって、陣痛始まってから入院したから、
生理痛程度の痛みまではあったけど、
麻酔入れたら、全く痛くなくなった。
その後も切れる前に麻酔を追加してくれたし。
体質的に麻酔が効きにくいだけなら、
無痛だけど有痛というのとは違うんじゃ?

費用的には、私は、無痛にしない人に比べて+15000円でした。

339 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 19:01:34 ID:iPAc3dFl
>>338の+15000円は、
促進剤も全く使ってないから、
基本料金だと思います。

340 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 19:09:06 ID:Bvw90oxf
>>338
日頃からアルコールは一切取らない
鎮痛剤も飲まないように心がけてるので
麻酔は超効きやすい体質です。
がしかし麻酔入れるまでと最後の3〜4時間は
麻酔なし(自力で産む為)でしかも破水してしまった故促進剤ガンガン
だったので痛くて意識何度も失いかけた

最後、アソコをはさみでバチン!バチン!と切られたけど
陣痛の痛みがすごすぎて全く痛みがなかったw 考えられないほどの痛み
だったんだろうなあ

>なんで痛いのかわからない。

本当に痛くなかったの?そういうお産もあるんですね
正直羨ましいです。




341 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 19:12:43 ID:Bvw90oxf
本当に>>338みたいな痛みのないお産が可能なのであれば
トラウマも少ないだろうし、赤サンにも負担が少なかったんだろうし
後悔もないだろうな〜と思う


342 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 19:13:01 ID:limtoXHQ
産婦人科にも行かず誰にも頼らず学校の便所でガキ排泄した女子高生もいるってのにテメェら情けないな。


343 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 19:15:40 ID:limtoXHQ
女の考える事は腐ってる

344 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 19:18:28 ID:limtoXHQ
楽ばかりして嫌なら事からは逃げ出す。だから女は精神力が鍛えられない。そりゃ男に劣るのは当然だ。

345 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 19:25:56 ID:p7fmPv7D
226 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/09/01(土) 02:41:03 ID:Q1QOnrJj
痛みを乗り越えて得る喜びを知らず楽する事ばかり考えやがって。そんな腐った性根が 男に劣る原因だ。

237 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/09/01(土) 07:51:06 ID:Q1QOnrJj
苦しみに耐え抜いた先に辿り着く喜び。それを知らずに母親に成るつもりか?

痛みから逃げ、苦しみから逃げ、楽な道だけを選ぶ。

そんな半端な精神力で母親が務まるのか?

244 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/09/01(土) 09:42:36 ID:Q1QOnrJj
女は帝王やら無痛やら薬やら仰向けやら自然界の摂理に反する邪道が大好きだからな。動物を見習って自然な出産を学ぶ能力が無い。だから女は馬鹿だと言われるのだ。


245 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/09/01(土) 09:47:07 ID:Q1QOnrJj
只でさえ女は玉が無くて悶絶するような激痛を体験しないのだから せめて出産の痛みくらい味わえやコラ。
玉の地獄の痛みは出産ごときの比じゃねぇぞ。

342 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/09/02(日) 19:13:01 ID:limtoXHQ
産婦人科にも行かず誰にも頼らず学校の便所でガキ排泄した女子高生もいるってのにテメェら情けないな。


343 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/09/02(日) 19:15:40 ID:limtoXHQ
女の考える事は腐ってる

344 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/09/02(日) 19:18:28 ID:limtoXHQ
楽ばかりして嫌なら事からは逃げ出す。だから女は精神力が鍛えられない。そりゃ男に劣るのは当然だ。


どう見ても同一人物…粘着きんも〜

346 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 19:27:58 ID:qtnhZnlY
漏れより妻の方が痛みに強いってのが気に入らないから無痛分娩にしてもらったお・・・
おかしいのかな・・・

347 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 19:47:21 ID:shG1YOQk
>>329
わたしの書き方も悪かったので、ごめんなさい。
あなたのケースを問題にしてるんじゃなくて、
リスクなしだけど無痛を希望する人の話だから。

経験者だから自分の体験談を基準にしてしまうのだろうけど、
経験者の人にこそ主観と客観を混ぜた意見を聞きたかったのです。


348 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 20:11:39 ID:yxehXNlK
>336さん、>347さん
329ですが、元々私の書き方が悪かったので、こちらこそ済みません。
主観で書いてあまり参考にもならないかもしれません。ほんとごめんなさい。

ちょっと費用の話にもどしたいのですが。
>>337さんの場合、書かれているのは個室って事だけで、
個室だから高いのか、無痛だから高いのかがわからない。

>>338さんは、格安&良心的な費用だと思います。
私の場合は、促進剤を使ったから、計10万もしたのかな?
精算の時も細かい明細はなかったし、その後引っ越したので今すぐには調べようがない。

今後の参考にもしたいので、他にも無痛の費用を明かしてくれる方お願いします。

349 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 20:27:42 ID:aODf2+9B
話の腰を折るようで申し訳ないけど、無痛分娩の料金とかってここで
語るようなことなの?
それって普通に無痛分娩のスレで語れば良いことだと思うんだけど。
料金の高い安いで「無痛」を選んだり選ばなかったりという考え方も分からない。

350 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 20:56:52 ID:r7Id7maC
>>346
そんなに妻に対して憎しみを抱いているのになんで子供つくったの?
出産は有痛でも無痛でも一時の事、でも育児は一生だよ?
できるの?

351 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 21:11:56 ID:iPAc3dFl
>>340
本当に痛くなかったですよ。
二人生んでますけど、二人とも陣痛が来てから病院に向かったので、
生理痛程度の痛みは感じましたが、それは陣痛促進剤を使わないのと引き換えかな。
陣痛と言っても、12分間隔くらいだと、まだそんなに痛くないでしょ?
急に急激な痛みが来る人がいるのかもしれないけど、
先に破水しちゃったとかじゃないと、あまり聞かないし。
私は20分間隔くらいの、まだそれほど張りの周期がコンスタントじゃない時から、
おなかの張りに気をつけていたので(その頃の張りは痛みはないし)、
少し痛みを伴うようになってきた頃には、すぐに出発できました。
硬膜外麻酔は、麻酔用の管を入れるときに先に皮膚麻酔するから
麻酔をする時の痛みっていうのもなかったし。
麻酔を入れた後、分娩監視装置をお腹に巻いて張りを監視しながら、
適当に過ごしてましたけど、1時間半くらいで生みました。
本当に痛くないだけで、普通に歩いてトイレに行ったりしてたし、
日本でも、無痛というとそういうものだと思っていました。
だから、無痛といいつつ、痛い思いをさせる、筋肉注射なんかの和痛を、
無痛分娩だと勘違いしている人たちが、無痛でも痛いと書き込んでいるのかと、
思っていました。

一人目は昼間、二人目は夜中だったので、二人目の時は無痛の処置代より、
時間外の割増料金の方が高かった様な覚えがあります。

352 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 21:49:13 ID:yxehXNlK
>>349
無痛分娩が敬遠される理由を考えるがスレタイだったので、費用の面での議論があっても良いかなと思ったんですが。
実際、私の周囲では自分と同じ病院だけじゃなく、他の病院での出産でも、無痛を選ばない理由に
金銭面を挙げてる人が何人もいたので。

私的に、>>329であげた理由で無痛を選んでいるので、当時払った金額を惜しいとは思っていない。
次の出産でも無痛希望だから、払うと思う。
でも世間一般はどうなのか?とふと疑問に思ったんですよ。

無痛が敬遠されている理由のなかで、費用は全く関係ないと言い切れるものでしょうか?

353 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 21:50:49 ID:SwjcyQS/
私の病院はプラス3万で計画無痛。
先生は麻酔科に5年もいた産科医だし、助産婦さんも
無痛否定派なんていなかった。
手慣れたもんで、あっという間に出産。
快復も良くて、6日目で退院。
1人目の時の病院は3日も我慢させて薬も使わず
出産後の抗生剤やら快復が遅いやらで
無痛分娩をした病院より倍以上の値段を取られたw

ちなみにわりとお酒は強い方で、風邪薬や鎮痛剤も
妊娠中以外はよく飲む方だけど
麻酔の効き目は、異常に良かったらしい。
用意していた麻酔薬半分以下で済んだとの事。

354 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 21:59:52 ID:nQYD/5Us
日本で無痛分娩が敬遠される理由を考えるスレ
だから日本で無痛分娩が敬遠される理由を答えると、
自然分娩が当たり前、女が育児、家事をするのが当たり前。
などと、日本古来の伝統を守ってるんです。

355 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 22:22:50 ID:+D4xchly
自然分娩だとしても、病院で産んでる時点で
日本古来の伝統は守ってないような気が。

356 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 22:32:17 ID:SwjcyQS/
自宅出産で4人産んでいる、上の子の同級生母に
下の子は無痛分娩だと話したら
すっっごい驚かれて、色々聞かれたよw
でも、とても良い人なので、嫌な事は言われなかった。

日本古来の伝統を守っている人も結構いるよ<自宅出産

357 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 22:50:32 ID:UqZJvjTo
>>326
貧乏なんだから計画的にね!

358 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 22:55:05 ID:+D4xchly
今どき自宅出産するような人たちって
「女が家事・育児をするのが当たり前」
という考えの人なんだろうか? って気もするんだけどね。
自宅で産むこと自体、夫の協力が
病院で産むのに比べてたくさん必要だし、
そういう夫が家事や育児を妻に丸投げするとも思えない。

359 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 23:30:47 ID:cMQWDXtX
>>1は実は無痛反対派で煽られる為にスレ立てしたんでしょ
無痛だろーが自宅だろーが産院だろーが財布と地域によるんだよっ

親に相談出来ない相手も金出さない中高校生は漫喫や廃墟で産むし

360 :名無しの心子知らず:2007/09/02(日) 23:40:04 ID:qzooGu7K
奈良のたらいまわし妊婦も7ヶ月にもなって医師にかかってないなんてって
避難ごうごうだったけど、日本古来の伝統を守ってたんだね。
夜中3時にコンビニはこの際目をつぶりましょう。

361 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 00:11:41 ID:SM3jyshc
無痛の麻酔時のあの太い注射の方が痛そう…

362 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 00:18:06 ID:ko26DaHl
>>368
そういう意味ではなくて、「うわ、無通で産んだの?(笑)」なんて言う香具師は、
妻に家事とか育児を押し付けるDQNと同類ってことジャマイカ?

363 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 00:33:36 ID:Duv1i/zv
ああ、ヤンキーとか根性論の人ね
いちいち他人の出産にまで難癖つけそうだ
「子供産まないと女じゃないよ」
「有痛にしないと母親になれないよ」とかね
ヤンキー根性論の人って同性にもそういうの押し付ける気がする


364 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 00:48:16 ID:3RxBqe8Y
無痛で生んだら会陰切開は無しですか?
普通分娩で生んだけど、陣痛より会陰切開の傷が痛かったよ。
陣痛の痛みは数時間だったのに、会陰切開の傷の痛みは3〜4日続きました。

365 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 01:00:07 ID:Duv1i/zv
>>364
初産の場合切開はたいていある。
うちは子の頭が大きかったので
尾骶骨の骨痛めてしまい
切開の傷もヒリヒリで痛かったけど
骨の方が10倍痛かった
しばらく起き上がる動作座る動作など
まともにできなかった 歩くのも一歩一歩がキツくて。
あんなに辛いことは人生でなかった。

因みに出る時に「ボキ!」という音がしたんだけど
その時は陣痛があまりに痛くて痛みを感じなかった。

尾骶骨とか骨盤骨折は日本人には時々いるけど
ホントに安産な人もいるし、色々だね



366 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 01:04:52 ID:dDNxeELl
無痛だと力みすぎないので裂け難い傾向はあるけど、
裂けそうなときはヘンな方向に裂けないように、
あらかじめ切開する医師もいる。
自然分娩でも切らない主義の医師もいる。

367 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 01:23:16 ID:0KE2GRTi
会陰の広がり具合によりますよ。
赤ちゃんが大丈夫かどうかによって、
会陰切開の有無は決まるものだし。

会陰切開は絶対しないという条件で産科に就職した助産士が
初産の妊婦を励まして、いきみを逃し、見事会陰保護の末
きれいな会陰のまま赤ちゃんは生まれてきたけど、
低酸素が原因の脳性麻痺でしたなんて例もありますし、
過剰に会陰保護するのもどうかと思います。
昔の産婆さんのように、産道に手を突っ込んで赤ちゃんの頭を
縦長にしてくれる技術を持った助産士なんて、現代ではいませんからね。
(赤ちゃんの頭は1ヶ月くらいで元に戻ったそうです)
大きな頭のままの赤ちゃんが生まれてくるのに、会陰保護したままというのは
現代ではかなり難しいと思いますよ。
助産院で生んだって、裂けてクリップみたいなので止めてもらうことは普通にありますから。

368 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 01:37:28 ID:Duv1i/zv
そういえば説明会の時に
(先生が)「切ろうとして助産師がマッタ!をかけて
その繰り返しになって赤ちゃん出てくるのが遅れる事がよくある」とか言ってたな
さっさと切ってしまえば早いのに、とかなんとか。
スパっと切って縫う方が変に裂けるよりいいと思うのだけど。
裂けて傷になるより痛くないだろうし
会陰保護の為に赤ちゃんが脳性麻痺なんて本末転等。
そこまでして切るのを否定する意味がわからん
自然自然って言う人って赤ちゃんの事は二の次だと感じる


369 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 05:16:03 ID:l2xAZKHh
>>353

>>352です。
費用のこと、教えて下さってありがとうございます。
無痛といっても、病院の方針でかなり違うようですね。
次の子妊娠したら、ここで産もうかと思っていた病院も結構費用がかかるらしいので、気になっていたんです。
え?無痛で産んだの?と言って根掘り葉掘り聞いてくる、自然分娩さん達も、リスクを一番に考えて、
費用に関しては後付けの理由ってことでしょうねぇ。
いろんな理由を後付けで行ってくるあたり、自然分娩さん達の本音は私も無痛にしたかった、と感じました。

>>364
自分も含め、知り合いの無痛分娩した人の中では、無痛初産であっても切開をした人はいないです。
子供に障害のある人もいないから、皆広がり具合が良かったってことでしょうか。
多少は裂けたりしたので縫合してますが、私は経産婦だし、変に力も入らなかったので一人目の時より、痛みはましでした。
初産後は産後2ヶ月手放せなかったドーナツ座布団を、二人目は1日しか使わなかった。
あと産後に麻酔が切れてからも、あまり痛くないからわりとスタスタ歩けました。

370 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 09:56:10 ID:1z7qudIz
>>369
>自然分娩さん達の本音は私も無痛にしたかった、と感じました

未体験の出産方法について興味もって聞いたくらいで
こんな風に勘ぐられたくないなぁ。

会陰切開については痛みの感じ方には個人差があるので、
痛みの話をされても参考にはならないです。
自然裂傷より切開のが治りが早いのは確かだけどね。




371 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 10:01:30 ID:WHpdh1gj
>いろんな理由を後付けで行ってくるあたり、自然分娩さん達の本音は私も無痛にしたかった、と感じました。

台無し。消えて。

372 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 10:18:02 ID:0KE2GRTi
費用のことに関していうと、最初から高額だからと調べてもいない人も多いね。
同じ日に出産した人に、「無痛分娩って高いんでしょ?」と聞かれて
「+15000円だよ」って言ったら、
「そんなに安いと知っていたら、無痛にしたのに!!」って人は多かった。
実際、二人目は無痛にしたって人も知ってる。
でも、病院によっても違うし、無痛にしただけで、自然の倍くらいとられる病院もあるらしいから、
きちんと自分で調べるしかない訳だし、そうすると、かなり無痛に積極的な人じゃないと
そこまで手間ひまかけないんじゃないかな?
無痛のメリットもあまり知られていないし、無痛でも痛いという風に思っている人多いみたいだし、
積極的に興味を持つきっかけが、痛みに弱いってあたりだと、やはり少数派になってしまうよ。

福祉関係の職場に出入りしているんだけど、一人目が助産院でトラブルの末脳性麻痺に
なった子供のお母さんや、難産がもとで知的障害者になった子供のお母さんが
二人目を、私の話から、無痛にしたなんていうのが意外とある。
障害者なんて、遠い世界の話と思っているけど、出産トラブルで障害者って
かなり多いから、障害者の保護者だと、二人目以降はより安全にって人も多い。
まぁ、それ以前に、遺伝なども含めて、障害者が生まれると、その後に子供作らない夫婦も多いけどね。

373 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 10:23:08 ID:b1D9Rumz
>>369
>いろんな理由を後付けで行ってくるあたり、自然分娩さん達の本音は私も無痛にしたかった、と感じました。

周りから聞かれただけで勘違いしちゃった女 m9(^Д^) プギャー!
少数派だからもの珍しかっただけ〜

374 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 10:40:22 ID:veDSOTlT
>>369
金銭面は全く関係ないとは思わないけど、>>372も書いてるけど本当に興味が
ある人じゃないと調べないよ。
あなた自身も書いてるけど1人目の出産が普通にできてたら無痛を考えなかった
かもって書いてあるし、もし普通に出産できてた時に無痛分娩の話を聞いても
「無痛にしたかった」と思う?
それを踏まえて「自然分娩さん達の本音」とか書かれても「何それ」って反感
買うだけだよ。

375 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 11:35:52 ID:8cFUcCsE
一人目が難産だったなら無痛にしたい気持ちはわかるなぁ。
でも最初から無痛って?????って感じる。

376 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 12:04:11 ID:0KE2GRTi
福祉関係に勤めてると、出産トラブルで子供や母親が障害者って例を
福祉に無縁な人より見てるのでね、より安全なお産を探しただけです。

377 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 12:06:42 ID:0KE2GRTi
>>375
難産=痛いのが長時間って意味じゃないですよ?
障害者になるような難産というのが、どのようなものがあるのか
出産前の女性には、ぜひとも調べてほしいですよね。

それでなくても、最先端医療の現場では、以前なら亡くなっているような新生児が
高度医療のおかげで生き延びることができるようになったため、障害児も多くなっているというのに。

378 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 12:09:19 ID:fEqQ0ZHZ
「アメリカは無痛分娩が主流である」は誤認?
2ページ目も読むのをお忘れなく。
ttp://allabout.co.jp/children/diwks/closeup/CU20070830A/index.htm

イチ産婦人科医のホンネブログ。
ttp://obgyn0331.ameblo.jp/archive-200411.html

まぁ、一般的な「日本に根付かない無痛分娩」
ttp://www.combibaby.com/tool/faq/pre_04/02.html

これ読んでいるとやっぱり1人目の時に何かしらトラブルがあって
2人目を楽に…と書けば語弊があるかも知れないけど安心して出産
したい人向けに「無痛分娩がある」と考えるのが妥当じゃないかな。
問題は最初から痛みに負け「無痛分娩」を選ぶ人。
で、そういう人に対して非難が行くのはもうお国柄としか言いようがない。
そうやってこの国は成り立ってきているのだから。

費用の面なんて結局微々たるものなんだから、持ちあげるだけ無駄だと思う
けどね、それこそケースバイケースなんだしさ。

379 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 12:12:54 ID:fEqQ0ZHZ
>>377
障害児が生き延びる…そうなんだ?
先端医療のお陰で、早期異常発見→堕胎→リスクを負って産まれる子が減る
っていうのを見たことがあるんだけど、それも誤認なのかな。

380 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 12:32:15 ID:0KE2GRTi
>>379
遺伝性の障害や染色体異常は、出生前診断で早期発見できるけど、
出産時のトラブルで障害者になるのが一番多いことには
今も昔も変わりないですよ。

よく知られているのは、低体重で生まれた子供が生き延びると、
未熟児網膜症などのリスクがあがる事ですけど、
知的障害や身体障害を抱えている子供だって、かなり多いです。
今は遺伝説が有力な自閉症でも、出産トラブルの脳基質の損傷から
自閉症になったと考えられる例は今でも多いです。
脳性麻痺は、当然のことながら出産時の低酸素症が最大の原因ですし。

381 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 12:39:31 ID:8cFUcCsE
>>377
麻酔を使うことによってのデメリットもありますよね。

よく調べもせずに考えもなしにただ「痛い、怖い」だけで無痛にする人は
どうなのかな?って思うだけです。



382 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 12:44:12 ID:0KE2GRTi
>>379
ですから、ダウン症などの羊水検査でわかる障害は、実際に減ってます。
自閉症は、出生前診断では全くわからないので、減ってません。
むしろ、増えている実感があります。

各種特別支援学校や、養護学校の生徒数の増加を知っていれば
出産時のトラブルを回避する手段を調べるのは、ある意味当然ですね。
完全回避することは無理でも、軽減させることはできる訳ですから。
昔は、出産トラブルも、自然淘汰の一環だったんでしょうが、
出産トラブル→後遺症が残って生き延びるというのが、医療の発展に伴い
不思議ではなくなってきています。

一説には、30〜40人に一人の割合で、障害者が発生するそうです。
事故、病気などの中途障害を含む数字ですが、圧倒的に中途障害者は少ないです。
また、中途障害者も、以前なら助かっていなかった症例が、
先端医療によって生き延びるために、後遺症が残った状態で生き延びる事が
増えていますから、増加傾向に転じています。

383 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 12:47:01 ID:fEqQ0ZHZ
>>380
d、勉強になりました。


384 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 12:47:40 ID:0KE2GRTi
>>381
デメリットもあるでしょうね。
でも、メリットの方が大きいと思いますよ。
麻酔によるデメリットは、リカバリー可能なものがほとんどですから。
体質的に合わないなんていうのは、先にパッチテストなどすればわかる事ですし。

385 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 13:16:43 ID:v4brkjEJ
ID:0KE2GRTi
結局、無痛分娩を推奨してるの?
上手く言えないけど最先端医療とか話が違う気がする。
全員がそれを受けれるわけじゃないし地域によってはまだ出産トラブルが
自然の淘汰になっている所もあるわけだし。
一説ばかりで、絶対とは言い切れない例ばっかりだし、まだ暗中模索して
いるって感じが強い。
それを真に受けてじゃあ最初から「無痛分娩をしましょう」って受け入れ
れるもんじゃないな。
話を広げればいくらでも言い様があるし、その最先端医療を行う考え方に
も様々な理由づけがありそうだしキリがなさそう。

386 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 13:21:58 ID:0KE2GRTi
>>385
推奨していますよ。
はっきり言ってしまえば、「痛い、怖い」という理由で無痛が増えても全然OK。
それで、結果的に出産トラブルのリスクが軽減化できる妊婦が増えるなら
結果オーライだと思っています。

福祉施設、特に就学前の療育施設にいれば、出産トラブルによる障害者が増えているのは
実感する訳で、少しでもリスク低減をできる方法があるなら、それが広まってほしいですね。
それが安直な判断のもとに選んだ出産でも、全然かまわない。
ここは、無痛の是非を問うスレなので、私はこういうスタンスから無痛を推奨していると
書き込んでいるのです。

387 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 14:09:30 ID:v4brkjEJ
>>386
少し自分の考えがまとまったので補足。
最先端の医療で今まで救えなかった命が救えるのは親にとっては良いこと
(としない人もいるけど)かも知れないけど、外科やその他ではともかく
出産に関しては「技術が発達しています、だから出産方法も変えましょう」
っていうのは受け入れられないと思います。
もともと出産は病気じゃないと言われているぐらいだし、自然を不自然に
変えてしまう方法ってどうなんだろう。

で、福祉方面ですが、日本がまだそういうのに十分な対応をしていないの
は分かりますが、それだけで「無痛分娩」推奨にも疑問を感じます。
そもそも障害を持って産まれた子は不幸なのでしょうか。
健常者だから幸せ?
これも、人によって考え方の違いなんですけどね。

あと「痛い、怖い」という理由だけで「無痛」を選ぶのは精神面的にも弱く、
そういうのが蔓延してしまうと、「嫌なことから逃げる」「打たれ弱い」
人が増える一方なのではないでしょうか。

388 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 14:58:41 ID:0KE2GRTi
>>387

しかし、便利に生活するために、生活を自然からかけ離れたものにしている人間が
出産だけ自然という主張にも、胡散臭いものを感じますね。
医療がいち早く介入する事によって助かるものも、自然分娩に含めているのは
自然分娩派の都合の良い解釈ではないでしょうか?
痛みを取る事も医療の一つ、それもリスクを低減させるための方法の一つであるという
側面も大きいという事を考えると、命を守る、健康に生まれてくるバックアップをする
という事に寄与していると思います。
その部分に意識的に耳を塞いで、痛みを取る事を弱い人間のように主張されるのは
いかがかと?
痛みだけとるなというのは、医療には介入してほしいけど、
自分の主張に都合のいい部分にだけ介入しろと言っているようにしか……。
また、痛いのが怖いと感じるのは、ごく「自然」な人間の感情だと思います。
そして、それを回避する方法もある以上、それを利用する事を考えるのも、
人間が文明社会を発展させてきたのと同じように、自然な欲求ではないですか?
痛みを回避する方法がなかった時代は、我慢するしかなかっただけの話では?
産婆さんが、赤ん坊の頭を縦長にして出してくれた事だって、
ある意味、リスクの軽減、痛みを長引かせないためという側面だってあった訳です。

>それだけで「無痛分娩」推奨にも疑問を感じます
それ「だけ」ではありませんよ。
障害者を育てる事が、みんな一様に不幸だとは思いません。
でも、障害者を育てるのは、本当に大変です。
少しでも、リスクを減らす可能性の一つとして、出産における無痛や帝切を
推奨する事は、おかしなことではないと思います。

389 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 15:02:42 ID:1z7qudIz
>>387
技術が発達している分選択肢が増えただけで、決めるのは産む人だから。
ただなんらかの理由で医者が無痛を勧めるなら、それに従うのがベストだろうね。

「痛い、怖い」という理由だけで無痛を選択したとしても
それが即ち打たれ弱かったり嫌なことから逃げる人が増えるってことにはならないと思うよ。
例えば「自分ができなかったから、嫌だったから子どもにもやらせない」
という考え方や教育方法は間違ってると思う。
スポーツのコーチや教育熱心な人は自分にできないことでも
意欲のもとに指導しているし。

無痛を選んだって麻酔が効くかどうかや出産そのものに対する未知の恐怖はあると思うし、
それがどの程度のものかは周りには判断しようがない。
それを精神的に弱いと切り捨ててしまうのはちょっとなぁ。

乗り物酔いしやすい人に「気の持ちよう」と言うよりも
酔い止めを服用させるほうが本人は安心するでしょ。
それによって乗り物に対する恐怖がなくなるなら医学の力に頼るのも悪くないと思うけど…。
病気じゃないという点では同じかと思うのだけど、どうでしょうか。

390 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 15:58:17 ID:v4brkjEJ
>>388
普段の生活にしてもPCやエアコン、いろいろ不自然な形にはなっていると思います。
人間は楽を覚えると元に戻れないっていうぐらいですしね。それも様々な意見が
あると思います。
でも、それと出産とはまた別の次元の話ではないでしょうか。
私には「命を守る」「健康に産まれてくる」ために医療が必要以上に介入してくる
ことの方が胡散臭く感じられます。その後ろに見え隠れしているものがあるように
思えます。
事故で負った「痛み、恐怖」は果たして出産の「痛み、恐怖」と一緒でしょうか。
私は別のこととして捉えているので、都合の良いように感じられたのかも知れません。

リスクの面で、無痛はともかく帝王切開に関しては私は疑問に思いません。
帝王切開は出産時に何らかの問題があり、自然分娩が難しい人が選択するものだと
認識していますし、術後の大変さも考えると有りだと思っています。
無痛に対しても、母体になんらかの支障があったり、先にもでていた1人目が
大変だったからなどの理由なら有りだと思いますが、自分が「痛み」から逃れたい
「だけ」で「無痛」を選ぶのはやはりどこか「命」に対しての心構えが甘いという
感じが払拭しきれません。
その他、無痛によるリスクも無視しきれるものではないと思います。
無痛を主流にしたからといって、障害者が減るという明確なことは言えないと思います。


391 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 15:59:32 ID:v4brkjEJ
>>389
少し話がずれているような気がします。
あくまでも自分が産むのを考えての話であって、誰も自分の子供にまでそれを
強要するとは書いていないと思うのですが。
そういう話題になったとしても、最終的に選ぶのは本人ですからね。

私が言っているのは無痛を選んだあとの恐怖ではなく、選ぶ前の恐怖です。
出産に対しての不安や恐怖心は誰にでも訪れるものです。

乗り物しやすい人にむやみやたらと酔い止め「薬」を与えるのもどうかと思います。
中には梅干を食べて平気になったとう人もいるぐらいですから、ある意味気の持ちよう
というのは本当なのかもしれませんし、どちらも一概に言えるものではないと思います。


392 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 16:29:26 ID:1z7qudIz
>>391
なるほど。
>むやみやたらと酔い止め「薬」 

のくだりであなたの基本的な考え方がぼんやりとわかった気がする。
用法・容量を守って正しく使うものなので
「むやみやたら」に使うことはないと思いますけど、
使うこと自体関心しないんでしょうね。
「一概には言えるものではない」の意味がよくわかんない。
当人が実際に苦痛や恐怖を感じているのに「気の持ちようというのは本当かもしれない」
で済まされたらたまんないですよ。どう気を持てって言うんでしょう。

>無痛を選ぶ前の恐怖
だろうが、無痛を選んだ後であろうが同じ。
問題にしているのは、それがどの程度のものかは周りには判断しようがないってことです。

痛みから逃れたい気持ちだけで無痛を選ぶにしても、
選ぶからにはそれに関する出来るだけ多くの知識は事前学習するべきだとは思う。

でも自然か不自然か→不自然より自然、の価値観で
人生のなかの数十時間に固執することはないと思う。
女性にとっては出産はもちろん特別なことだけれども、
より大事にすべきなのは人間が出生したその後だと思うよ。
そうでなければ子を産むことのできない男性がただの種馬になってしまう。


393 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 16:35:40 ID:1z7qudIz
もちょっと多数の意見も聞きたいので、あげとく

394 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 16:43:58 ID:WHpdh1gj
>>392の最後の4行は何が言いたいんだか分からん。

395 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 16:47:38 ID:1z7qudIz
>>394
一言で言えば「産み方より育て方」


396 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 16:49:26 ID:WHpdh1gj
>>395
つまり、自然だろうが無痛だろうがどうでもいいじゃん、てこと?

397 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 16:52:00 ID:1z7qudIz
>>396
というよりは選択した産み方でその人の心まで判断するなよ、ってこと

398 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 16:53:10 ID:obgsYYAO
>帝王切開は出産時に何らかの問題があり、自然分娩が難しい人が選択するものだと
  認識していますし、術後の大変さも考えると有りだと思っています。

私はこのくだりで心底げんなりした。
命に関わるんだから、術後の大変さを考えなくても必要に決まってるだろ!!
と怒りが湧いたよ。
術後の硬膜外麻酔入れっぱなしとか、論外なんだろな。ああうっざ。
痛がりたい人は痛くしとけばいいけど、そういう精神論を人に押し付けちゃダメだろ。
「自然で正しいアテクシ」とは相反する価値観の人だっている。
まずそこを我慢しろと。

399 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 17:17:21 ID:v4brkjEJ
>>392
あぁ、すみません、酔い止めの薬に関して個人的に良い思い出がないのです。
用量を守って飲んだのですが副作用のお陰で必要以上の睡魔に襲われ嫌な思いを
したもので、それ以後も胃痛に襲われるなど体質上合わないので結果的に
忍耐で乗り切るしかなくなりました…でも、これも実体験におけるものですよ。
だからと言って否定している訳じゃないし、合う人は飲めばいいと思います。
…でも、この話は出産方法の話の例え話としては向かないのでは。

で、出産に対しての恐怖は誰にでもあると後に書き足していますが…。
無痛を選んだからと言ってそりゃ恐怖心はあるでしょうが、「痛い」ことから
逃れる為だけに選んだ人は「自然分娩」や「帝王切開」のそれ以上受けるで
あろう「痛み」を避けたくて「無痛」を選んだんでしょう?
判断しようがないのは確かですが、心の持ちようはやはり違うのでは。

で、出産後の話もここでは不問のように思えます。
出産方法の話とその後の育児の大変さを語るのは別なのではないでしょうか。
基本的な考え方を理解したと書いて頂いてるのですが、私には話がずれてい
る、もしくは思い違いをされているのではないかと感じます。
そして、出産だけに括っていきなり男性の話を持ち出すのも、違いませんか。

あと数十時間ではありませんよ。
女性は特別な理由以外では約10ヵ月近く、お腹でその命を守ります。
これは自然ですよね、人間が本来持っている身体能力です。
それを信じきれずに自分の甘えから「痛いの嫌」「楽に産みたい」
というだけで医療に頼るのはどうなんでしょう。
度々耳にしますが、「産科は病院ではなくあくまで出産をサポート
する側」であり、医療関係のように必要以上にそして母体にも問題
ない人が不自然に依存するのってどうなんだろうと思います。

400 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 17:21:00 ID:v4brkjEJ
>>398
押し付けてませんよ、別に。
私も自然分娩じゃありませんし。
ウザイというのは簡単ですが、本当に読まれて理解されてるのかな。

401 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 17:24:51 ID:4g7GpxVH
肯定派の方々も否定的な方々も皆さん、色々考えてらっしゃるのですね。
私は、単純に「怖い」から自然分娩を選んだだけなので。
何だか恥ずかしいです。
今は、こんな世の中なので、本人の自由で良いと思うのですが。

402 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 17:41:55 ID:wD3W1Zi7
「痛いの嫌」「楽に産みたい」という主張を否定するのであれば
縫合の時の局所麻酔はどうなのさ?あれも駄目ですか、そうですか。



403 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 17:44:41 ID:WHpdh1gj
好きにすればいいじゃん
自分たちだって自然分娩する人に
「痛がりたい人は痛くしとけばいい」なんて言ってるくせに
バカみたい

404 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 17:46:05 ID:8cFUcCsE
敬遠される理由でしょ?

無痛分娩は普通じゃないってだけ。そんだけ。

405 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 17:47:19 ID:7Q51Xu6X
否定派は生まれてからも抱き癖がつくから抱かないだの母乳で育てないとダメだの
一人っ子はダメだのいろいろ信念があるらしいよ。勝手に言ってろという感じだ。

406 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:01:01 ID:obgsYYAO
>>400
その辺は譲れても、「術後の大変さを考えなくても
帝王切開は必要に決まってる」ってところは譲れないな。
そこだけは敢えて触れてくれないみたいだけどさ。

407 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:04:12 ID:1z7qudIz
>>399
なんか、あまりにも妊娠・出産を神聖視し過ぎているような気がするんだけど。

十数時間ってのは言うまでもないけど分娩時間の話で、
妊娠期間中に母親が考えていることは自然分娩するか無痛分娩にするかってことではなく
元気な子どもが生まれてきてほしいってことでしょう。
痛みに弱い母親のことを「楽することばっか考えてる」と思ってるのかな。




408 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:13:15 ID:7JjJGuAA
いや、だからね、無痛分娩がそんなに母子の体に悪ければ欧米で廃止されてるのよ。
同様に、自然分娩がそんなに母子の体に悪ければ日本で廃止されてる。

で、無痛と自然の違いは「痛い」か「痛くない」か、あとは数万円の違い。 これだけ。

そして世界的に見ると、多くの先進国では高確率で「痛くない」を選んでる。
日本人は「痛い」を選んでる。

どうしてか。答え:「痛い」方が良いから。


409 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:16:44 ID:7JjJGuAA
つまり、「痛み」を得ることによってなんらかの快感(達成感など)を得ることができる。

だから無痛分娩を敬遠してるんです。

410 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:18:17 ID:rEAPK98G
「痛いの嫌」「楽に産みたい」って理由でソフロロジーで産んだんだけど
それもダメなんですかね?
(体質的に硬膜外麻酔ができないので、無痛・和痛は選択できなかった)。

お母さんが痛みで苦しんでうまく呼吸ができなかったりすると、
赤ちゃんも苦しい(だからがんばって呼吸しよう)って
ソフロの講習で言われました。
痛みに弱い体質で、ソフロなんかもダメそうな人だったら
赤ちゃんのためにも無痛はアリだと思う。

411 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:27:08 ID:WHpdh1gj
赤ちゃんのためっていう言い方はやめて。
自分がイタイのいやだから、でしょ?
それなのに赤のためだなんだと理屈こねくり回すような人はちょっとアレだ

412 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:32:06 ID:7JjJGuAA
>>411
いや、だから痛くてなかなか産めない人だったら
無痛にしてさっさと産んだほうが赤ちゃんの為になるんでは…

413 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:33:17 ID:v4brkjEJ
>>406
さて、私の書き方がマズかったのでしょうか。
帝王切開は自然分娩が難しい人が必要とする方法ではないのですか。
「術後の大変さ」と書いたのは「自然分娩」と違い中には「陣痛」を
経験することなく出産した人や「本当に良かったのだろうか」
という産後ブルーで語る人が少なからずいるのでそれに配慮したつもり
だったのですが。
なんか変な読み違いをされて噛み付かれてませんか?

>>407
宗教染みた神聖視をしているつもりはありませんよ。
というか、基本的に出産って神聖視まではいかないまでも凄いことじゃないです?

痛みに弱い人に対して楽することばかりを考えてるとも思いませんが、嫌なこと
から逃げやすいという偏見は持っているかも知れません。
もちろん、その良し悪しを決める権限は私にはありませんし、誰が咎めるものでも
ありませんが、日本に無痛分娩が普及しない理由として、そういった偏見があるの
も確かなのではないでしょうか、あと、何度も書いてますが不自然さを感じての
抵抗と。

>>405
ついでに書けば、全面否定している人は少ないと思いますよ。
何らかの理由があれば「無痛」もありだと考えてる人が多いのでは?
ちなみに、私事で恐縮ですが、1人っ子の挙句に子供は混合ですし、抱きまくってましたw

414 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:33:23 ID:WHpdh1gj
>>412
だから、痛くてうめないから、でいいではないか。
てかそれいうなら帝切にしたら。

415 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:38:06 ID:9NPHOzve
女の根性の無さには呆れるな。

416 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:38:55 ID:1z7qudIz
>>413
なんかこれまでの流れをぶった切ってスレタイに見合った結論で終わらせようとしてないか。

偏見は捨てようね。


417 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:39:08 ID:v4brkjEJ
>>408
「痛いほうが良いから」だけではなく、風土的に「苦労して産む」のが
美徳だというのがあったからではw
それが全部だとは思いませんけどね。

418 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:39:38 ID:OGsNk5KU
>>414の理解力の無さに泣いた!

419 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:44:19 ID:iGq3+nyd
>>418
この人は隙あらば挙げ足取りたいだけの人なんだよ。


420 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:44:23 ID:9NPHOzve
普段から広げる努力をしないから裂けたり帝王する羽目になるんだよボケ!

421 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:44:37 ID:v4brkjEJ
>>416
いえ、してませんよ。
>>405宛てに書いたように、全面否定してるわけではないのに全面否定を
している風に捉えた書き込みがチラホラみえたもので、どうして根付かな
いのかな〜って話ですよね?
偏見に対しては申し訳ないとは思うけど、「痛い」のが嫌なだけで「無痛」
を選んだ人の意見が出てこないのは不思議です。
周りがいろいろと理由をつけて説明するんじゃなくて生の声を聞きたいし
納得したいから書き込みしてるんです。

…でも偏見って誰にでもありません…?


422 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:45:25 ID:7JjJGuAA
>>414
まあ、どっちでもいいや。ただ、日本だけ自然分娩の方向で突っ走ってるのは正しいのかどうなのか。

>>417
そうなんだよね。外国では風土的に「苦労して産む」ってのはどうでもいいから無痛なんだろうね。
で、なんで産む事だけ限定して苦労するのが美徳なんだろうな…

423 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:53:45 ID:rEAPK98G
>>422
産むことに限定、でもないと思う。
つわりが苦しくて病院行って点滴してもらうのさえ
目の敵にする人は存在するし。

産婆さんが取り上げてた頃はまるっと自然だった、
と思ってる人は多いかもだけど、
あの頃はあの頃で産婆さんの技術ってのがあったんだよね。
産道に手を突っ込んで赤ちゃんの頭を細長くして、
出て来やすくしたりとか。

424 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 18:55:35 ID:BsyEfdjk
>>423
いや、そういう事ではなくて歯を治療するときは麻酔して楽する事が許されるとか。

425 :416:2007/09/03(月) 19:02:46 ID:iGq3+nyd
携帯に変わりました
>>421

無痛を完全否定はしていないってのは分かるよ。
でも痛みや恐怖心を和らげるのだけが目的の無痛には
偏見を持ってるし否定的な考えなのでしょ。

偏見は誰にでもあるのでは?で済む話なら
これまでのあなたの書き込みは
全てあなたの偏見の基に書かれていると判断されてしまうけど。

このスレ最初から読みなよ。
痛みに弱い経験者の話がちゃんとあるから。

426 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 19:09:09 ID:HEJ+xp+E
母乳>ミルク、自然>帝王>無痛などと、常に話題にして意見するママは敬遠される。
特に1才過ぎてまでうるさい女は、私のまわりだとかなり嫌われてるな。

427 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 19:37:32 ID:v4brkjEJ
>>425
>>425は何に対しても偏見はない人なのでしょうか? 
私の偏見は自分では意識していなくても風土の習慣に影響を受けすぎて
そんな考え方になっていて、もしかしたら他の考え方もあるけど今の
ところ納得いく答えに出会えない意味での「偏見を持っているかも知れない」です。

で、偏見を持ってない人って存在するのでしょうかね。
上手く人の言葉を使って噛み付かれるようなことを書かれていますがあなた自身の
意見は述べられないのですか。

428 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 19:51:59 ID:v4brkjEJ
>>425
すみません、ざざざと目を通したのですが、痛みに弱い人の話はどこいら辺にあるのでしょう?

429 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 19:59:41 ID:wD3W1Zi7
>>387
>外科やその他ではともかく 出産に関しては「技術が発達しています、
>だから出産方法も変えましょう」 っていうのは受け入れられないと思います。
>もともと出産は病気じゃないと言われているぐらいだし、自然を不自然に
>変えてしまう方法ってどうなんだろう。

あなたの意見の、中途半端さが気持ち悪いんだよ、私は。
今のお産は十分に不自然ではないのか?家では産まないのが大多数だよ?
無神経に「自然」「不自然」と使うのがどうもね、気持ちが悪い。

その辺りの言葉の定義を曖昧なまま無神経に使うから、
いらん反感を買うんじゃない?
あなたの言う自然って何だよ?不自然ってなんのことだよ?

蛇足だけれど、数学は苦手だった?国語は、論説文は駄目駄目で
小説だけが得意だった?

430 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 20:07:36 ID:v4brkjEJ
>>429
無神経でしたか、それは気付かずに失礼しました。
というか、私の中での意見ですから。
完璧主義者でもありませんし。
反感買っていましたか? 
ちゃんとレス頂いてやりとりして、話し合えてたと思っていましたが。
気持ち悪いとか、気に入らないとかあなたも十分、無神経だと思いますよ。
単発さん。

431 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 20:14:53 ID:v4brkjEJ
>>429
補足、すみません。
お産場所に関して述べてません。
出産方法に関して述べていたつもりでしたがご理解頂けてませんか?
それではあなたの言う「自然分娩」の定義は?
「無痛分娩」に対してどう捉えられているのでしょうか?
「帝王切開」は?

432 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 20:31:55 ID:BsyEfdjk
>>431
>>18

433 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 20:56:05 ID:v4brkjEJ
>>432
ありがとうございます、違和感が分かりました。
「自然」と「不自然」の捉え方が違いませんか?
>>18のいう自然って、ただのへ理屈ですよね、どこまで時代を遡ってるんですか?w
どちらにせよ、それだと出産に伴う「痛み」があることは変わっていませんよね。
出産時に伴う痛みは「自然」、でも、それを「痛い」という理由「だけ」で母体に支障は
ないのに「人為的に取り除く」のは「不自然」ではないのですか?

だから場所やお産場所や周りを取り巻く環境に対して書いてるわけではないですってば。

434 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 20:59:53 ID:ko26DaHl
痛みを取り除くだけの目的で歯医者で麻酔して無痛治療しましたけど何か問題でも?

435 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:01:50 ID:v4brkjEJ
>>434
個人的な歯の痛みと新しい命を産み出す痛みは同じレベルで語るものですか?w

436 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:06:26 ID:aw/x1fVy
痛みを感じるのは個人だから同じ話です。

437 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:09:27 ID:v4brkjEJ
歯の痛みと陣痛は同じなのですか?w

438 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:12:46 ID:PMvIqFKJ
一緒でしょう。どうして分娩台やモニターは使っていいのに、麻酔は使ってはだめなんでしょうか

439 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:18:09 ID:PMvIqFKJ
>どこまで時代を遡ってるんですか?
意味不明。自動車は乗っていいけど、新幹線はダメみたいな?

440 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:18:57 ID:iGq3+nyd
>>428
>>322の人はそれに当てはまってますけども。

何に対しても偏見はないかと言えば、あることはあるよ。
偏見か妥当な考えかどうかは自分で判断しにくいので、偏見と言っておくけど。
でも言いっぱなしにはしてないつもりだ。

わたしの考えというのは無痛分娩に関してで良いんだよね。
無痛分娩は肯定。
リスク出産はもちろん、痛みから逃れたいがための希望無痛でも良し。
(その理由は先に書いてますが簡単に言うと
選択肢を広げることで出産に前向きになれるなら十分メリットと考える)
他の出産方法に関しても、特に否定したい気持ちはない。

ただし
無痛に限らず、自分の決めた出産方法には可能な限り事前勉強をして
リスクなども知っておくのは経験談を語る上でも必要なマナー。
どんな出産方法でも自分の体験だけを基に語らない、
体験者だからこそ未体験者に誤解のないように話す。
最後のほうは2ちゃんには適切でないかも知れないけど、
まあ自分が気を付けてるだけです。


でもねー、出産に関してだけ自然にこだわるのは、やっぱり不自然。
出産そのものがごく自然なことなのに、どう産むかで是か非かって話になっちゃうのはさ。

441 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:19:14 ID:f9Ph/Pr8
私が産んだ病院では硬膜外麻酔の完全無痛分娩だったけど35万円で産めたよ。
痛くなくて安全で安く産めて最高のお産だった。

442 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:19:25 ID:XR/jXba0
ID変えていちゃもんばっかりつけてるやつ見苦しいwww
モニターや分娩台は人体に入れるものなのかよ。
頭悪いにも程がある。
人の親なら考えやがれ。

443 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:31:29 ID:PMvIqFKJ
>>442
いや、だから歯医者の時に麻酔しますけど。

444 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:37:38 ID:PMvIqFKJ
モニターも分娩台も麻酔も人体に影響ないので一緒かと。

445 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:52:37 ID:Uru6Dsqa
来年出産だけど無痛分娩する予定。
うちの病院は完全無痛ではなく和痛のようだけど。

初産パニックで何がなんだか分からないうちに終わったよ
って友達のアドバイスもあって無痛に決めた。

反対派が何でそんなに反対するのか分からない。

別の友達が難産で危うく帝王切開になるとこを
頑張って自然分娩で産んだ!とか誇らしく言ってたけど、
母子ともに健康なら自然でも帝王切開でも何でもいいよ。

無痛でも水中でも自宅で助産師さんだろうが
好きな分娩スタイルを妊婦本人が選べるって幸せだと思う。

自然分娩マンセーで非常事態に対応が遅れて
何かトラブルが起こる方が嫌だ。


446 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:53:59 ID:aMu4fF2k
無痛やってる総合病院だったから行ったのに、一人目は出来ないって言われた。
痛みに弱いし、えぇ〜!て感じでした。
先生いわく、一回陣痛を体験して、それでやりたい人がやる処置だと。
結局そこで産んだんですが、その先生は私が妊娠中(ずっと切迫入院)弱音吐いたりすると、旦那に電話してくれたり、相談に乗ってくれたり、とにかく親身だった。
その先生が居なかったら産めなかったんじゃないかぐらいw

多分二人目は無痛にするけど、産んで疲れ切ってる横で、子供を我が子のようにあやしてくれてる先生を見て、達成感というか、自分に自信がついたのは確かかな。
本当に産めたんだって。
一回きりと思えば、体験できて良かった。

447 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 21:56:15 ID:cPUjjeH1
またまたID変わりましたがID:1z7qudIz・ ID:iGq3+nydです。

歯の痛み・その他もろもろの痛みと陣痛の痛みを比べると
どちらも痛いと感じるのは個人なので同じである。と考える
ただし結果的に「ほっとくとどんどん酷くなっていく痛み」と
「ゴールがありご褒美(赤の誕生)がある前向きな痛み」っていうことで
陣痛は気持ち次第で乗り越えられる、と言える。

ID:v4brkjEJは多分その辺で「生み出す痛みと歯痛を同レベルで語るな」と
言ってると汲んだのだけど合ってるでしょうか。

痛みという点では同じなのに、結果で待ってるものが違うだけで
出産は凄いこと、痛みに耐えて命を生み出すのは当たり前、となるのが
「気持ち悪い」「鬱陶しい」と捉えられる所以ではなかろうか。

人間だから「出産って凄い、命の神秘」と考えてしまいがちだけど
繁殖は普通のことで、別にすごくない。生き物みんなやってる。
だから、出産の痛みと他の痛みを区別・比較して甲乙つけることもないと思う。


あー、自分のレスも我ながら鬱陶しいな。





448 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:06:00 ID:wD3W1Zi7
>>447
いや、何も鬱陶しくないよ。明解な主張である上に
「私の話を分かって、分かって。何でちゃんと読んでくれないの?」
だけではなく「相手の話を理解しようとしている」ので、好きだな、
そういう話の進め方。



449 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:09:03 ID:0rLtR0Na
>>444
私は無痛だったから基本的には賛成派なんだけどさ。
抜歯の麻酔と、無痛の麻酔を同じに考えるのはどうかと思うね。
無痛の麻酔(帝王切開のも同じだけど)はヘタしたら半身麻痺するし
赤にもまったく麻酔がいかないわけじゃない。
だから無痛の時は評判良い経験ある医者えらぶでしょ。
妊娠中に歯の治療(麻酔をともなう)ってしないよね?
中に赤さんがいる状態で麻酔する、そのリスクは小さくはないと思う。

450 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:13:52 ID:PMvIqFKJ
>>449
えーと、だから欧米では大丈夫なんで日本でも大丈夫かと。

451 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:16:52 ID:lY0pKRyK
無痛を選択できる環境と時代にあって有痛を選ぶ感覚ってすごいなぁ。
猛絶で転げ回る程の痛さを先進国に折角生まれたのに選ぶなんて。。
途上国だったら有痛で諦めるけど。


452 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:18:13 ID:cPUjjeH1
>>449

ttp://www.mcfh.or.jp/netsoudan/article.php?id=150&mcfh_session=78c635505820534852d5e38e0c6c659b

453 :452:2007/09/03(月) 22:20:14 ID:cPUjjeH1
ごめん、貼り付け失敗したっぽい

454 :452:2007/09/03(月) 22:23:30 ID:cPUjjeH1
これならどうだ
http://www.kao.co.jp/laurier/qa/05/01/000.html

455 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:28:19 ID:v4brkjEJ
>>440
レス番ありがとうございます。
しかし何故、私が無痛を完全否定しないと言っているのか読んで頂いているのでしょうか。
>>390に書いてあるのですが…。
こちらの方の話は1人目で大変な思いをされたから次は無痛をと言われてますよね…?

基本的に考え方には異論はありませんし、正しいと思いますよ。
でもメリットの方面に関しては>>270前後にもあるように、1人目で大変な
思いをしたからではなく最初から無痛を選ぶ「理由」を理解できるかどう
かでかなり分かれてくると思うんです。
もちろん、すんなり「それでいいんじゃない」と言える人も居れば私の
ように抵抗を感じる人もいるし、逆に痛い思いをした人の妬みだと解釈
する人…様々です。

じゃあ、なぜ受け入れられないのか?
それについて私の意見を書きましたし、レスも頂き話あってきたと思うのですが…。

456 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:41:29 ID:v4brkjEJ
>>447
書き込みをしている間にフォローまでして頂いてありがとうございますw

>人間だから「出産って凄い、命の神秘」と考えてしまいがちだけど
>繁殖は普通のことで、別にすごくない。生き物みんなやってる。

その生き物達だって痛みを伴って出産しているとも言えるかと…。
で、凄いと感じるのはやはり人間だから感情を表現し理解できるからかと…。
その受け止め方も人それぞれなんでしょうけどね。

>出産は凄いこと、痛みに耐えて命を生み出すのは当たり前、となるのが
>「気持ち悪い」「鬱陶しい」と捉えられる所以ではなかろうか。

なぜそこで「気持ち悪い」になるんでしょう??
まぁ、自分の意見がある程度「鬱陶しいんだろうな」というのは分かりますけどねw
何度も書いてますが、だから押し付けてるわけじゃないんですよ、状態によっては
アリだと何度も書いてるわけで…それにその書き方だと今まで有痛で産んできた人
達にも誤解を招きませんか。

457 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:45:04 ID:v4brkjEJ
すみません、時間が時間ですのでそろそろお暇させて頂きます。
今日はありがとうございました。
以前の意見はもちろん、今後書き込まれる方の意見も読んで自分なりに
考えてみようと思います。では。

458 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:49:11 ID:ko26DaHl
意味わかんねぇ。歯医者の麻酔は二回目からしろと。

459 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:50:18 ID:wD3W1Zi7
>自分が「痛み」から逃れたい 「だけ」で「無痛」を選ぶのは
>やはりどこか「命」に対しての心構えが甘いという
>感じが払拭しきれません。

これが一番言いたいことなのかな?

やむなく無痛にした人はいいんじゃない?
だけど、選んで無痛にした人は「甘っちょろい人間よね」という主張?

そして「私の偏見なんだから、文句は言わせないわよっ」とな。
「だって、私はそういう人の事は、甘い人間だなーって思っちゃうんだもん。
そんなの、そう思うんだから仕方ないじゃない。誰だって偏見はあるでしょ?」

はあ、一切聞く耳無しですか。
私、無痛分娩にする気もなければしたこともないけれど、この鼻息は
すごいと思う。


460 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 22:51:54 ID:aw/x1fVy
痛みに耐えて頑張った!!!ってのをやらせたいだけなんだと思うお

461 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 23:09:43 ID:XR/jXba0
本人がいなくなってから吠える負け犬乙!
頭大丈夫でぇすかぁ?

462 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 23:15:54 ID:cPUjjeH1
>>455
あい、分かるかもしれないけど>>269もわたしです。

あなたの考えを要約すると
実際の痛みを経験せずに(耐えれるかどうか試してもいないのに)
1人目から無痛にすることは「安易である」と考える。

受け入れられない理由は
苦痛から逃れたいという考えに関する偏見や風土的に美徳と考えられているなど
でよろしいか。

わたしに言わせれば受け入れられない理由は
風土がどうとか「苦痛から逃れたいって言うのは甘え」とかじゃなくて
「計り知れない部分を目に見える部分だけで測ろうとする」心の狭さだと思う。
これはどの出産方法を選んでいても言えることだけど。

だから前に出ていた>>314に出てくるような無痛分娩者はスルーしたいとこだし、
「読んで頂いているのでしょうか」とか「歯痛と陣痛は同じなの?w」というような
人を小馬鹿にしたようなレスも内心ムッとするんだけどね。

裏打ちのない偏見は薄っぺらさが見えるだけだ。

463 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 23:33:11 ID:XR/jXba0
馬鹿にしてるんじゃなく噛み合ってないんだよ二人の会話。

計り知れない痛みの恐怖のあまり無痛分娩するのは浅はか。
自分から言わせればあんた前から少しずつ論点ずれてる。
裏付けのない偏見を笑う前に理解力が必要かもね〜


464 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 23:38:24 ID:ko26DaHl
ある国では
女が快楽を得るのはおかしいから、クリトリスを切除するのが美徳。
ある国では
夫が妻より偉いから、夫が先に死んだら、妻も死ぬのが美徳。

465 :名無しの心子知らず:2007/09/03(月) 23:41:39 ID:cPUjjeH1
わたしも寝ますわ。最後に補足つっこみ。

>>456
>その生き物達だって痛みを伴って出産しているとも言えるかと…。
だから、繁殖そのものが生き物にとって当たり前のことなんだから
痛かろうが痛くなかろうが関係ないんだって。凄いことでもなんでもないんだって。
それをいちいち大層なことにして「痛みを乗り越えてこそ」とか言う
自然分娩マンセーな人々を「うーん、気持ち悪い」と感じる。

今まで有痛で産んできた人だって自然分娩崇拝者でなければ
そこまで大げさに考えてないと思うけどねぇ。違うのか。
誤解を招きかねないのか。

では、お疲れ様でした。明日また覗きに来てみます。


466 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 00:07:46 ID:epTWovrG
みなさん、またお芋さんに釣られちゃったの?

467 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 00:56:53 ID:yYgK+Efj
有痛が嫌で無痛分娩にする→浅はか,心が狭い=欧米人に対する偏見
ととらえられなくない。これからどんどん広がる国際化社会&資本主義の世の中
において人の選択の自由をとやかく言うのはよろしくない。特に出産という倫理下ではね。
そんな偏見は(TVなどの)公共の電波にのせられないし、日本の古い(一部の)人達の考えとして淘汰
されてゆくだろうけどねw

468 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:04:28 ID:vRhWdR2u
私は出産舐めてた、中の物を外に出すだけだと思ってたから。
無痛なんて考えもしなかった。
陣痛などへの好奇心もあった。
24時間苦しんで緊急帝王切開。
陣痛に比べたら帝王切開は楽だ…(私の場合は、ですが)
二度目は計画帝王切開。どっちも、術中何も痛いこと無かった。

友人はドイツで無痛、普通両方経験したけど
無痛のすばらしさは全世界に広めたいくらいだと言ってた。

469 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:13:11 ID:gYbuI+mo
>>467
>>378のURL飛んで読んで来いカス

470 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:15:04 ID:LnNlCYzD
無痛マンセーのヤツは>>378を読んだ感想ヨロ

471 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:27:17 ID:oFA+M7Mi
まぁ、昔からアメリカの10年昔が日本と言われてるからね。
犯罪においても、論理感においても。
行き過ぎた食事や医療から、根本に戻るのも、世界的な基準じゃない?
日本の昔の文化も食生活も、海外で見直され日本人も大事にしてきたし。
私はアメリカマンセーじゃないし、日本人として誇りがあるから、日本の10年後はアメリカ っていうのは嫌だ。


472 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:29:06 ID:OS6+lDw5
1人目帝王切開、2人目、3人目を普通、4人目を無痛で産んだ。
みんな欧州で。
無痛ってすごいよ。
え?!もういきんでいいの???って感じ。
重い生理通ぐらいの痛さはあったけど、産後の回復が全然違った。
2人目の時なんて、痛くて長引いて、朦朧としながら産んだ。
丸2日かかったんで、
いきんでって言われた時にはもういきむ体力が残ってなかった。

何で出産「だけ」痛みを我慢するのがいいことなのかさっぱりわからない。
無痛、万歳!
ちなみに帝切は術後痛くて痛くて眠れなかった。
陣痛とはまた違うタイプの痛み。
もう痛いのは充分。

473 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:32:46 ID:vb7VGE/i
>アメリカそこでは自然出産の情報を伝えるマタニティクラスが開催され、
>自由な姿勢で出産できるバースセンターにおいて助産師のケアを受けながら出産することができます。
>日本の一部で言われているように、「無痛分娩が主流」では決してありませんでした。

自然出産の情報を伝える所を見学した→「無痛分娩が主流」では決してありませんでした。

糞ワロタ。どんな思考回路してんだよw

474 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:39:57 ID:vb7VGE/i
>>471
×アメリカ
○先進国ほとんど

475 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:55:19 ID:oFA+M7Mi
>>474
無痛マンセーの方だよね?
>>471の真意としては、食生活も論理感も文化も、日本人はアメリカを始めとする欧米に感化され、
向こうが原点に戻ってくるころには自分達の美徳を捨てている。
そして欧米で見直されれば食い付く。

無痛が流れてきたのは10年も昔だけど、今日本は無痛を取り上げてるね ってこと

476 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 01:58:06 ID:ScXRU3cw
産後ママ友達が出来て大半は共通の話題なので、陣痛の話や痛みの話になる。
そんなとき、痛いから無痛にしたって聞くと何だか赤ちゃんがかわいそうになる。
そんな私は純日本人。、

477 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 02:01:27 ID:iVe7uza7

東南アジア、南米では低所得層以外はほとんど無痛、という国が増えている。
アメリカとヨーロッパの場合は多少所得も関係あるけどナチュラリストとかが
有痛賛成派だったりする。
フランスの場合はほぼ全員が無痛みたい。
アフリカは広いけど、貧しい層だと有痛分娩で出産による死亡率も高い。

国によって色々だけど、日本は貧しくない割には
医療事情の関係か、禅とか思想の関係なのか有痛の人が特別多い国ではあると思う






478 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 02:04:05 ID:iVe7uza7
>>476
赤ちゃんの負担は無痛の方が少ない。
赤ン坊の為に無痛にしなさいと医者のご主人に言われた人もたくさんいるよ。
だから医師妻とか女医さんは無痛が多いみたい。
単に経済的な理由だけではなくて知識の問題もある。

まあ普通の人はそんな事わからないしなんとなく多数な方に流れる
っていうのはしょうがないと思うが

479 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 06:28:06 ID:oJS+VPCH
赤ちゃんの負担言うなら帝王切開のほうじゃないの?
見苦しいよ。

480 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 07:45:48 ID:zcThSa8j
帝王切開は母体の負担が大きい。
赤ちゃん・母どちらにとっても比較的負担が少ない位置にあるのが
無痛分娩ってことで。

481 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 08:11:31 ID:NCMHs+cI
無痛と聞くと赤ちゃんがかわいそうって・・・
逆に難産だった私は無痛分娩にしなかったことを
子どもに申し訳なく思ってる、かわいそうなことしたなって。

無痛分娩に対する正しい認識が広まって
お母さんにも赤ちゃんにも優しい分娩が増えると良いな。

482 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 08:19:12 ID:oJS+VPCH
私は別に誰がどう産もうが興味ない。
ただ、自分が痛みから逃れるためなのに
赤子のためとか言い訳してる人に反吐が出るだけ

483 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 08:31:50 ID:qPN+uLfh
無痛だったよ〜!
とある大学病院でさ、「さあ、今日、産みましょうね!」と言う、その日になって
担当の先生が「○さん、あなたはラッキーですね!今日はたまたま、無痛分娩で権威の△先生がおいでになってます。
で、あなたを担当される事になりましたよ!では、△先生、ど〜ぞ!」ってな感じで、
「は〜?」と、訳が分からない自分を無視して、知らない先生が「こんにちは、△です」とやってきました。
し〜か〜も〜、その後には、研修医らしき団体、訳30人!
良く分からない自分は、育児雑誌なんかを手渡され、(これ読めってことかな?)と手に取ると、
「皆さん、この妊婦は今、陣痛の最中です。しかし、無痛ですとこの様に本を読みながら陣痛を迎えられるのです!」「おお〜!」
ってなかんじ。

そして、分娩。超安産だったし、痛みも無くすんだよ。
でも、その△先生が、生んでる間も講釈してたし、横には30人がぎっしり!
レポート取ったり、質問したり、普通じゃありえない出産を経験させてもろた。

でもね、赤が出てきたとき、その30人が皆、歓声あげてさ、祝福してくれてさ、
「すごい!」「かわいい!」「やったー!」って、大盛り上がりしてね、
こんなに沢山の人に喜ばれてこの世に出てきたうちの赤は幸せだとおもたよ。

自分は、そういうの嫌いじゃなかったし、あの30人の中の誰かが、そこから学んでいい医師になってくれたら
本当に嬉しいよ。

有痛支持の人には、こういう出産、ありえないのかな、やっぱ。
計画出産、無痛分娩、公開出産。
ついでに付け加えると、自分、体外だよ。
旦那には、精子がほぼなくてね、やっと出来た命だったんだ。
だから、一番母子に負担が無い出産を選んだの。後がないから。

子供、可愛いよ。なにより可愛い。
泣き顔も駄々こねても、宝物だよ。
無痛だって有痛だって、違うわけないじゃないか。

484 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 08:46:22 ID:KETY5uHJ
>>482
意味わかんね。自然分娩をした結果、無通分娩にすればよかったと感じてるんだよ。
痛みから逃げてないんでは?


485 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 08:54:42 ID:aUpbfYA+
昔の人ってさ、身分の高い女性は、仮腹って言って側にいる代わりに側室にさせて
女性に子供を産ませてしまうっていう方法をとっていた人もいるんだよ。
もちろん死亡率の高さなんかも関係するけど、痛みなどの苦労をしたくないっていうのもあった。
女性が選んだ側室に生まれた子供は、実子と同然の扱いだったの。
まぁ、今でいう代理出産だよね。
側室にはそういう側面もあったって事。
もちろん、政治的な理由で側室になる人もいたけど、その人たちも身分的には正室の仮腹なんだよ。
だから、正室がいない時の側室の子供は、仮腹出生じゃないから、身分を一段低く見られていた。

日本の歴史を見てみれば、痛みを回避するためにそういう事をしていた歴史もあるんだよね。

486 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 08:58:36 ID:83AOLDz0
>483
大学病院だと、見習いの教材にされて、見学されることは多々ある。
無痛分娩に限らないと思うけど。

487 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 11:43:31 ID:tE6WPPWh
>>483
どんだけ僻地の大学病院だよ。
無痛なんてめずらしくもないでしょ。

無痛だったら学生30人来るっって・・・
つか、もしかしたらこれ、無痛反対論者の工作なのかも?


488 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 11:52:27 ID:MBXhb2oM
昨日のID:0KE2GRTiの福祉の話とID:v4brkjEJのやりとりは面白かったのに
途中からID:1z7qudIzが混じってつまらなくなった。
ID:1z7qudIzはコロコロID変えてたけど、抽出して自分の書いた内容を読み返すといいよ。
いかに自分があれこれ話題を変えて相手の隙を探そうとしてるのが分かるから。
最後は相手を貶めてるし、ID:0KE2GRTiとID:v4brkjEJはそんなことはしていない。
相手の言葉尻をとってムカついただの言う割りには自分が一番話題についていけてなかったりする。
もっと議論できる頭持った方がいいよー、読んでてこっちが不快だったわ。

自分はどっちでもいい派だし無痛って聞いてもふぅーんって感じだけど、もしその人の言動が>>314のようなのだったら
ああ、やっぱりね、とは思うわ。
まぁ、要は相手の性格次第ってことだわな。
>>285のような医者もいれば>>446もいるし、かかった医者でも変わってくるわけだし好きにすりゃーいいんじゃないのw
ID:oJS+VPCHも昨日から頑張ってるなw 
確かに赤のために無痛を選んだのよ!って言うのは見てて不快だけどね。

489 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 11:58:12 ID:Tbwf2wn6
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
▼嫌いだけど人に言えない 33▼ [既婚女性]
【また】胎児搬送先で死亡確認【奈良】 [既婚女性]
女向けゲー大人板絡みスレ12 [女向ゲー大人]
☆出来婚だけど不妊よりはかなりまし−23★ [既婚女性]
Dell Inspiron 530/531 Part3 [パソコン一般]

どんだけーwwwwwwwwwwwww

490 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 12:34:18 ID:qPN+uLfh
>>487かなり有名な医大だよ。だれでも知ってる様な。
いくら無痛が主流になっても、医学研修は必要かとおもう訳で・・・。
無痛だから見学なんでなくて、その教授が有名人らしいから、その麻酔の腕前見学かな。
ちなみに、会陰の縫合は、その中の1人が指名されてやってました。
隣に教授がつききりで、縫い方教えてたよ。
「う〜ん、丁寧にできてるじゃない」とか。

話題が逸れてすまそ。

自分的には、虫歯の治療理論が分かりやすいし、納得できるな。
虫歯の麻酔で死人が出たこともあるけど、治療するのに、もしくは抜歯に
「麻酔無しで」と言う人はまず居ないよな。

あと、「赤のため」に反吐が出るってのは何故に?
いまいち分からんが、自分は自分と赤の為に無痛を選んだ。
どこもおかしくないけどな〜。
そういう人は、リアル母?それとも、脳内?もしくは夫?毒?
それによっても違うだろうから、知りたいね。
リアル母なら、人様の出産方法がどうであれ、赤は可愛いと知ってるとおもうがな〜。
それ以外なら、そのうち丸くなれよ、と言いたい。


491 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:05:30 ID:lHsyFwM2
一人目難産だったりトラブルがあれば、二人目無痛を考えるのならわかるって
昨日のID:v4brkjEJが言ってたけど、トラブルがあるかどうかなんて、
一人目も二人目もあらかじめわからないし、一人目平気でも二人目難産なんて事も
珍しくはないから、なんだか論点がずれているような気がしたな。
トラブルに関しては、最悪の展開を想定して、出産方法を選ぶ人もいると思う。
それに、ID:0KE2GRTiは、最悪の展開を想定している人でなくても、
もっと広まれば、トラブルになりにくい方法を誰もがごく普通に選択できる様になるし、
その方がいいという考え方なんでしょうね。

トラブルがあってから、無痛を考えるのは許容できるって、
トラブルが起きたら、その時は手遅れじゃんってことが出産ではよくあるし、
そういう不幸な可能性を、誰も意識しないまま避ける事ができる方がいいよね。

492 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:23:17 ID:7G5q0Vvg
ID:v4brkjEJの主張も分からなくはないけどまぁ、上の世代の考え方で頭固いなとは思った。
でもこのスレの最初の方を見ると反対する人の一般的な意見なんだろうな。
>>491もトラブルがあってからじゃなくて大変な思いをしたってことだから>>446の医者のように一度体験しとけって話なんじゃないの。
そういう解釈の違いが昨日のやり取りでも多々見えたんだよ…ID:1z7qudIzに。
酔い止めの薬の話もずれてるし、男の話も持ち出すし、全然見当違いでとにかくムカつく相手を言い負かしたいだけって感じが自分はした。

493 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:25:38 ID:iVe7uza7
>>479
希望でできるのであれば帝王切開がいいと思うよ。
でも、日本だと希望してもダメだと言われる事も多いよね
そりゃ、親なら子の安全を一番を考えるのが当然でしょ。

>>490
同感。なぜ「赤の為」では反吐が出るんだ?
母親だったらこの気持ちは皆同じじゃなかろうか?

結局、敢えてわざわざ有痛を選んでる人は自分の周りからの評判ばかりを気にして
本当に赤の為を考えてないのだと思うよ。
>>491さんの言うように、不幸な可能性は何も考えないのかな

494 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:27:27 ID:7G5q0Vvg
ごめん、一旦落としたからID変わってた、自分488ス。
>>491まぁ、散々がいしゅつ(ryだけど、トラブルはともかく自分が一番納得するお産でいいんでないの。

495 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:31:19 ID:PEooXHp/
自分みたいに一人目からめちゃくちゃ安産だった人は、
不幸な可能性のことなんか頭にないのだろう。

496 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:36:09 ID:lHsyFwM2
>>494
そだね。
納得できるのが一番かも。

でも、昨日の福祉の視点からの、無痛へのアプローチの話は面白かったな。
障害者とは無縁だけど、出産で障害を負ったなんて話はよくある事だし、
自分も赤ちゃんが五体満足生まれてくれますようにって思って生んだもん。
障害者に関わってる人が、よりトラブルの少ない分娩を推奨して広めようとするのは
ごく当たり前の事なのかもって思った。
昨日のID:0KE2GRTiは、就学前の療育施設に関わってるって書いてたし、
きっと保護者のいろいろな苦しい部分を見てるんじゃないかな。
だったら、最初からより可能性の低くなるものを広めたいって、思ってるんでしょうね。

497 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:36:32 ID:7G5q0Vvg
>>494
>>110にもあるように周りの評判じゃなくて風土の問題。周りが普通だといい続ければそりゃ考え方もそうなりやすいわ。
周りの評判が気になっているとか、本当は自分も無痛で産みたかったとか解釈する人って反対派のこと言えないぐらい
勘違いしてると思うわw
赤のためと書く前に自分が痛いの嫌なんですって正直に言わないとって話っしょ<赤のため反感

498 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:37:21 ID:iVe7uza7
私はメチャメチャ難産で後遺症(自分の肉体的に)も患ってしまった。
初めから帝王切開OKだったらあんな苦しまずに済んだ・・と思うのでくやしい。
日本でも希望帝王切開ができるようになればいいと思う。
術後が痛いとか言うけどあの苦しみよりはマシだろうし、なんといっても
赤が苦しそうだった。(途中で心音が聞こえなくなった)

私はもう生死の境をさまようのはゴメンだけど(w)
今後私のような人が1人でも減る為に、もっと母体と赤ちゃんの為のお産が
考えられる世の中になって欲しいのです。
まずは風潮としてむやみに有痛を啓蒙するような事がなくなればいいと思う。


499 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:40:02 ID:iVe7uza7
>>497
痛みのないお産なんてないのでは?ここはフランスじゃないし。
だからその点は諦めて、まずは赤の為第一に考えるべきだと思う。
少しでも赤がラクなように、少しでも母体の後遺症が減るように・・

まあ、安産な人にとってはどうでもいい話だろうけど。

500 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:41:43 ID:7G5q0Vvg
アンカー間違い
>>493へでした、スマソ。

>>496福祉の話は面白かったね。
他の職業からの視点もいろいろ聞けたらいいかもねー。

501 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:44:42 ID:PEooXHp/
まあでもここをみて無痛に興味が出てきたな。
自分は喘息持ちだから次は無痛にしてみようかな。
でも麻酔の副作用で逆に発作を誘発することもあるのかな?
医者の腕次第なんだろうけど・・。まっいろいろ調べてみるかな。

502 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:51:26 ID:zcThSa8j
昨日見苦しいやりとりをしてた者です。

今日改めて自分のレスずらっと読んだらだーいぶ鬱陶しかった…orz
途中でヒートアップしてきた自分に気付いたけど、
冷静になれなくてすみませんでした。


503 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:53:19 ID:7G5q0Vvg
>>499
自分に言われても困るけどなぁ…どっちでもいい派なんで。
最後の一文はやめてた方がいいよ、大人気ないから。
ただね、>>498に書かれてる帝王切開だってリスクは大きいし無痛にだって全くリスクないわけじゃないでしょ。
どれだったらいいって自分が思うのは勝手だけど、決め付けは良くないんじゃないのかな。

504 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:54:34 ID:iVe7uza7
因みに難産だった>>498ですが、病院では無痛を希望して
途中では麻酔も入れてもらい休めた時間が少しあったのも事実。
ただ結果的には上記の通りで、痛みのあまり息ができなくなったのもあり
子を危険にさらしてしまいその上ケガも負ってしまった。
子供の頭がすごく大きかったのが原因です。

私はお尻が小さく、子の頭が大きいのは超音波で予想できてたので
帝王切開を希望すると先生に言ったのですが、「身長160ある人は
大丈夫」と言われて聞いてくれませんでした。仕方なく普通に産んで
あの顛末・・トホホ。
150cm以下だとレントゲンを撮って初めから計画的に帝王切開にするか決める
というやり方が主流らしいね。
でも、身長もそうだけど骨格も見て欲しかった・・

505 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 13:57:30 ID:iVe7uza7
>>503
つまり、他人が色々口出すことじゃないよね。出産って。
本人なりに一生懸命危険を回避した方法をそれぞれ選んでると思うので。


506 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 14:01:20 ID:V3At2+Dq
でもさ、納得できるお産が一番なんだけど、
助産院推奨のマスコミのムードを見ても、
有痛だけがまともで自然ですばらしいという世論になると、
選択肢が狭まってきちゃうよね。
ちょっと前、ネットで話題になった、元々帝王切開をすすめられていたのに、
拒否して超自然派の某医院で自然で生もうとして、結局生める訳もなくて、
救急搬送されて母子の命が助かったのに、搬送先の医師をののしるような事を書いた父親とかさ。
おまけに緊急帝王切開になったのに、翌日には無理矢理某医院に戻って、
子供が死んじゃったって例だったじゃない?
あんなのが出てくるようになっても、怖い事だと思うよ。

507 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 14:01:46 ID:7G5q0Vvg
>>505
そうっすね、人は人、自分は自分。しかし>>504を読ませてもらっていると出産方法よりも
医者に問題があったように思えるのは自分だけ?

>>502
昨日はお疲れ様でした。それぞれの言い分は分からなくもなかったのですが…。

てかいつの間にか普通に書き込んでる自分もアレだなw この辺で消えときますノシ

508 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 14:17:29 ID:iVe7uza7
>>506
何か何でも下から!というムードというか風潮は真面目に怖いよね。
自然派に肩入れするマスコミにも責任があると思う。
>>507
その先生はベテランでたくさん妊婦さんを見てきてるから
「大丈夫〜大丈夫〜」って軽く考えてたんだと思う

日本では「できる限り下から」というのが根付いてしまってるから
帝切へのハードルが高い。そこが問題だと思う。
そのハードルがもっと低ければ私の意見も聞き入れてくれただろうし
ケガする事も子供も危険にさらすこともなかったのではと思うとやりきれん。

まあ命が助かっただけ良かったと思うようにしますわ


509 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 14:45:40 ID:l79kc80m
悪いけど、乙葉には思い切り難産になって欲しい。陣痛を舐めすぎ。腹立つ。
「陣痛を経験してみたいんです」と言う程度ぐらいまでならまだわかるが。


510 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 15:37:24 ID:V3At2+Dq
>>508
>自然派に肩入れするマスコミにも責任があると思う。

厚生労働省も肩入れしているんだよね。
助産師の団体があって、そこ出身の人が
厚生労働省の看護課長に歴代なるんだって。
で、助産師の地位向上のためにがんばっちゃってる訳。
マスコミもそっちの利権と結びついているようです。

内診を助産師以外がしては駄目になったのも、
この看護課長の判断。
内診が駄目っていうけど、法律を厳密に守ったら、
NICUの看護も助産師資格がなければ駄目なのに、そっちは無視。
で、看護課長の目標は助産師の地位向上。
地位向上を目指す前に、看護課長なら患者の事を考える目標を出せと思いますね。

511 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 15:58:13 ID:iVe7uza7
>>510
マスコミの偏向にはちゃんと理由があったわけか
先進国の割には出産だけ偏りがあるから何かおかしいと思ってた・・
ホント、もっと患者(母親&赤ちゃん)の事を考えて欲しいけど
結局、出産に限って助産師>>医者 という方向に持っていくような
風潮を作られてしまってるわけで、>>506のような悲しい事件が
起きてしまうわけだね。




512 :雪ん子:2007/09/04(火) 18:19:34 ID:bc2GyQui
石川県小松市内に住んでいる30代夫婦です。

先日、無事男の子が産まれましたが頭から肩にかけての痺れ・硬直が母体に残っており
典型的な髄膜炎と産婦人科の先生に診断され、治るのに最低でも2〜3日掛かると言われました。

当初は麻酔による無痛分娩のはずでしたが髄膜炎による首部硬直のため麻酔ができず自然分娩となりました。

出産の3日前に発生した陣痛に対して麻酔(恐らく硬膜外麻酔)を実施したのですが
その時に針を深く刺しすぎて脊髄までいってしまったらしくそうこうしている内に陣痛が無くなっていったので麻酔を中止して一時帰宅しました。
その後、数時間後から頭から肩にかけての痺れ・痛みが始まり産婦人科に見てもらったところ髄膜炎の症状であることがわかり
陣痛前に入院することになりました。

この硬膜外麻酔というのは脊髄を覆っている硬膜の外で麻酔を掛けるもので直接脊髄に麻酔を施す脊髄麻酔に対して麻酔の効きが悪いが髄膜炎などの
合併症を引き起こし難い手法のため、医療ミスではないかと考えております。

助産婦さんに聞いても関係無いの一点張りで先生からは原因に対しては免疫力が弱っているとなりやすいという説明を
受けましたが麻酔処置からの経緯と医療ミスに対する関連性について
問いただしてはいません。
聞いたところで医療ミスを簡単に認めるとは到底考えられませんし。

幸いにして処置が早かったせいか症状は軽く、日増しに回復しているようですのでよかったですが
場合によっては重篤になりうるということがインターネットで調べてわかりました。
今回の無痛分娩の同意書には合併症についてのリスクについては書いてありませんでしたので
医療側の説明責任が不十分であったと思います。

このまま産婦人科で様子を見たほうが良いか、それとも専門医に見てもらったほうが
良いかどちらが良いのでしょうか?
同じような体験をされた方はいらっしゃればお話をお聞きしたく。

513 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 18:28:55 ID:NlSq761y
硬膜外腔を突き破って脊髄に到達したという事は、脊椎麻酔になるってことですよね。
脊椎麻酔は、硬膜外麻酔と違って、髄膜炎の危険が高いですね。
でも、硬膜外麻酔の時は脊椎麻酔になってしまったかどうか、最初に確認すると思いますが、
それは確認してたかどうかわかりますか?
あと、硬膜外麻酔でも、硬膜外の針を刺した皮膚に感染がある時や、
ステロイドを服用している人(これは妊婦だから既往症の関係がないとまずあり得ませんが)、
糖尿病の人は、髄膜炎になる可能性があります。
妊娠糖尿病ではなかったんですよね?


514 :雪ん子:2007/09/04(火) 18:50:30 ID:bc2GyQui
>>513
早速のレスポンスありがとうございます。

>>硬膜外麻酔の時は脊椎麻酔になってしまったかどうか、最初に確認すると思いますが、
それは確認してたかどうかわかりますか?

→脊髄麻酔になってしまったかどうかの確認とはどういうものでしょうか?
 おそらく針を刺しただけ麻酔まではしていないと思います。
 素人考えですいませんが夏風邪のウイルスが針を通じて脊髄に到達した可能性を疑っています。
 (産婦人科の助産婦は殺菌しているからまずありえないと断言していましたが) 

>>あと、硬膜外麻酔でも、硬膜外の針を刺した皮膚に感染がある時や、
ステロイドを服用している人(これは妊婦だから既往症の関係がないとまずあり得ませんが)、
糖尿病の人は、髄膜炎になる可能性があります。
妊娠糖尿病ではなかったんですよね?

→皮膚に感染がかったかどうかはよくわかりませんが
 出産前から夏風邪をこじらせていたことは事実。
 ステロイド服用、糖尿病に関しては該当しません。
 
 

515 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 19:01:14 ID:NlSq761y
Test doseといって、リドカインやエピネフリンを少量入れて心拍の測定を行います。
これを麻酔前にしないという事はあり得ませんし、失敗していればわかります。
また、皮膚に感染症がなければ、消毒してある針から感染する事はありません。
その点では、医師のいう事は正しいと思います。
現在では、注射等の針は使い捨てなので、使う直前に開封したものを使っていると思います。

また、夏風邪からの髄膜炎ですが、これは硬膜外とはまた別問題で、
エンテロウィルスによる夏風邪の場合は、髄膜炎になりやすいです。
硬膜外麻酔とは関係なく、妊娠で免疫が下がっていたのと、
髄膜炎になりやすい夏風邪にかかっていたのとで、髄膜炎に進行したと考える方が
合理的な気はします。
ただし、これは>>512さんを直接診断していないので推測でしかありません。

心配であれば、別の病院で専門の医師に聞かれるのがいいと思います。

516 :雪ん子:2007/09/04(火) 19:20:39 ID:bc2GyQui
>>515
大変参考になりました。
頭の中のモヤモヤがすっきりしました。

517 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 20:05:17 ID:EwYr2uSN
無痛をしてくれる病院を探したけど通える範囲には無くて普通分娩。そういう人も多いかも。私は思ってた程陣痛は痛くなかった。しかし産後の方が大変だった。次は無痛の病院を根気よく探してから子作りする予定です。

518 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 20:25:54 ID:csmGwQdD
どうぞご勝手にとしか言えない。

無痛産科が近くにあるけど女医で評判が良くない。
検診で分かる事を見逃して訴えられているって話をなぜかチラホラ聞く。

数が少ないからと言って近くで妥協すると大変かもね。


519 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 21:12:06 ID:RqzLdnbP
帝王切開も下半身麻酔じゃなくて全身麻酔とかもっと母体に負担かからなくして欲しいなー。
なんで150p以下だと帝王切開の選択肢が当たり前のように出てくるんだろう?
狭骨盤もあって帝王になったから3人までしか産めないし、産むにもまたあの痛みがあるのって辛いなー。
点滴と注射地獄、カテーテルや傷口の痛さ諸々考えると帝王楽〜って言ってる人が信じられない。

無痛でも自然分娩でも選択肢あるだけマシと思ってしまうので好きな方選んでもいいんじゃないかと思うな。

520 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 22:41:38 ID:8zuRUmQC
全身麻酔は、怖いよ。

521 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 23:08:03 ID:bkE/gXBP
>>519
私、147センチで夫も165くらいなんで
赤ちゃんもそんなでかくならないと思ってるんだけど
それでも帝王切開になったりする可能性はあるの?

無痛希望なんだけど、今はまだ14wだし医師には何も言われてない。

自分の骨盤がどうなのかはよく分からないや。
こたつで寝返りしようとしたら腰はつっかかるけど。


522 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 23:12:02 ID:7sAwtSvP
>>521
夫婦小柄でも、生まれた時は普通の赤ちゃんと同じという場合も
あるでそ?
小柄でも、頭が大きく、肩幅が広い体型という場合も
出難かったりするだろう。
147cmだったらレントゲン検査はするだろうね。

523 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 23:20:33 ID:bkE/gXBP
>>522
どうもありがとう。

レス見て思い出したけど私は標準体重、標準身長で生まれたんだよw
しかも私、肩幅広いし、夫はガッシリしてる!
そういう遺伝もありそうだね。

自然分娩マンセーじゃないし危険な可能性があるなら、分娩方法は何でもいいんだけどね。


524 :名無しの心子知らず:2007/09/04(火) 23:46:38 ID:yYgK+Efj
>>470
“欧米先進国のお産は、無痛分娩が一般的です。硬膜外麻酔は理にかなった
産科麻酔法であることに違いありません。我国で本法が普及しない理由は、
麻酔医が少ないこと、手技が難しいこと、計画分娩になりやすいこと、等が
その理由に挙げられます。”
だとよ。無痛を選択しても問題ナシ!人の選択の自由を偏見で非難するなってのww

http://www.s-kubota.net/mutuu/m_02.htm



525 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 00:08:28 ID:0kvaewdN
>>519
>点滴と注射地獄、カテーテル は普通分娩でも切迫とかなら普通だよ。
痛みは分からないけど、隣の帝切さんは普通分娩より楽だって言ってたな…

お互い、体験してないことは分からないし、体験してたって個人で感じ方が違う。
お産なんて本当は個人的なものなんだから、本人が納得した手段ならなんだっていいんじゃない?
誰にだってお産は今までの生活からしたら大変なんだから、私大変だったの〜私は楽だったの〜なんて無意味だ

526 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 01:21:14 ID:/YKr3c3G
>帝王になったから3人までしか産めないし、

贅沢すぎw
本当にお産が辛ければもう一人しか産めないよ

そこまでラクだったのは羨ましい限りですが

527 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 05:59:04 ID:acWbJk3t
>>519
全身麻酔の方が、母体に負担かかると思うんだが…
麻酔の抜け易さとか、回復の早さも違う。
緊急帝王切開でも更に急がなければ危ない場合は
一瞬で意識のなくなる全身麻酔になっちゃうけど。


528 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 07:24:31 ID:oJc/WR+p
同じ麻酔でも帝切は痛いのから(しかも激痛)は嫌でも逃げれないってことで。
>>526でも今の世の中だからね、一生添い遂げられればいいけど他人事とはいえ離婚を視野にいれて
考えると3人までという意味はまた違ってきたりするんじゃないかと言ってみる。

529 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 15:37:48 ID:cXmSLAnm
どんなにお産が辛くても、その記憶は日々少しづつ薄らいでゆく。

どれだけ初産が辛かったとしても、「子供がもう1人欲しい!」
という気持ちを本当に強く持っていて、そして産める体も持っているなら、
「もう1人産もう!」という気持ちになるはずでは?
それとも初産で苦労したにも関わらず2人以上産んでる人は皆、
「出来たら出来た時!」って感じで「行き当たりばったり」で2人目作ってるんだろうか?

私は「2人目欲しくてたまらない!」という気持ちがないので、
「もう1人産もう」という気持ちには未だにならないけれど。

530 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 15:58:21 ID:cXmSLAnm
>>528
3人の子持ちで離婚ねぇ・・。余計大変そう。哀川翔は受け入れたけどw

531 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 16:51:54 ID:TRaTRR17
>>530
最初に3人産むとは限らないし、2:1の場合もあるわけで…。

532 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 17:57:11 ID:B+Mm1LzR
1:1:1の場合もあるわな

533 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 18:15:57 ID:TRaTRR17
んだね、人生何があるか分からんもんね

534 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 19:00:29 ID:/YKr3c3G
まあどっちにしても3人「まで」しか産めないなんて言ってる人は
よっぽどお産がラクだったんでしょ。羨ましいよ。

>>529
私はもう産むの諦めたよ。他の事情もあるけど
とにかく肉体的な負担が大きすぎてあれを2度もやってしまったら
本気でマズイと思ったので。子供を育てるには自分がタフで
いなければならないからね。
本当はたくさん欲しいけど、一人っ子です

もし離婚して再婚するとしたら子供のいる男性と再婚したい。
家族が増えるから。

535 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 20:05:54 ID:TRaTRR17
この間からやけにお産がラクとか絡んでる人いるけど、何、自分は大変だったのよって不幸自慢?
みっともないからよしなよなー。

536 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 21:44:11 ID:IBb99LHi
無痛には寛大でも帝王切開の痛みと子数制限には鈍いんだなw
帝王切開に対して「お産がラク」なんて馬鹿としか言いようがない。
素直に「アテクシの方が大変だったのよ」って言えばいいじゃん、見苦しいな。

537 :名無しの心子知らず:2007/09/05(水) 21:52:02 ID:/YKr3c3G
大変だったからこそ、素直に羨ましいんじゃないか。
苦しまなければならないという固定観念に縛られてない?



538 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 07:52:08 ID:zQRI9QRo
帝切ってラク???
すげい痛そうじゃん。お腹切るんだから
羨ましいってのはちょっと言い方良くなくないかな


ここって無痛を広めたいあまりに見苦しい意見展開する人多いよ。
もすこし冷静になったらどうかな

539 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 10:07:40 ID:bGTTGC0I
自分、無痛だったけど、同室に帝王の人がいてね、考えが変わったよ。
帝王は大変だ!すごく、大変なことだよ。
ラク、とか言ってる人は、多分、陣痛崇拝組だろうね。
・・・一番ラクなのは、やっぱ無痛でしょう。
政府は、少子化対策に無痛分娩推進を盛り込めば良いとおも。
そうすりゃ、「お産ラクだったから、もう一人」って気になるかもしれないよ。

540 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 13:12:16 ID:UW/UqVw+
大変だったからこそ羨ましい?
だからと言って他の分娩方法にケチつけるのは人間としてどうですかねぇ。

無痛だって完全無痛はまだ日本では少ないし麻酔のリスクもあるにはある。
自然だって個人差にだいぶ左右されて難産だった人もいればつるっと安産だった人もいる
帝切だって宣言されれば自然、無痛の選択もできず必ず術後の痛みとご対面、楽なんてない。

帝王切開はどうあがいても腹切行為なんで、血圧低下の苦しみや術後の痛みからは逃げられないんですけど。
難産とか個人でしか分からない苦しみもあるんだろうけど、だからと言って体にメスを入れる行為を楽なお産
だったんでしょとか、人間として卑屈になったらお終いじゃない。
沢山、子どもが欲しいと思って何が悪いの?

541 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 14:57:24 ID:jeW/wCju
帝王切開したところ、お見舞いに来たイトコ(無職で26歳独身)にこう言われた。
「帝王切開が羨ましい。私も出産するときは帝王切開にしてもらいたい。」

イトコは自分が産まれる時すごく難産で、カンシで頭を
無理やり引っ張り出され、僅かながら後遺症が残ってしまった。
母親は出産が終わった後、これは間違いなく死産と腹をくくっていたと言う。

これは本来、帝王切開にするべきだったが、運悪くヤブ医者に当たってしまったらしい。

そういう理由で、子供に安全な出産法である帝王切開で出産した人を
羨ましがる人も(稀かもしれないが)存在する。

ただ、帝王切開を経験した自分に言わせると、
彼女は非常に帝王切開に対するイメージや考えが非常に甘いとは思う。

542 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:32:19 ID:9H8+FgCg
出産は痛いものなんだから、ぎゃあぎゃあ痛かっただの
辛かっただの言うのは幼いと思うよ。だったら作らなきゃいいじゃん。

それよりも>子供に安全な出産法である帝王切開で出産した
これが一番大切な事なんじゃないの? 

自分の痛みを心配してばかりで
赤ちゃんを最優先に考える事はできないのだろうか・・


543 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:34:53 ID:9H8+FgCg
因みに切腹が一番良いと言ってるわけじゃないよ
世の中には>>541みたいなことがたくさんあるわけ。
そんな時に赤ちゃん二の次で痛いから腹切りたくないなんて
バカじゃないの、って思うだけで。

世の中にラクはお産なんて存在しないよ。
赤ちゃん第一に考えて。

544 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:38:09 ID:jeW/wCju
>>542
キレイ事とか、口では何とでも言えるよな。とオモた。

赤ちゃんの事を最優先に考えたから帝王切開なんでしょ。
経験ある人にはわかるだろうけど、その選択は勇気がいるよ。初産なら尚の事。

545 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:39:16 ID:jeW/wCju
>>543
アナタはどんな出産法をされたのですか?差し支えなければ教えてください。

546 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:41:37 ID:IpeqdK9u
>出産は痛いものなんだから、ぎゃあぎゃあ痛かっただの
>辛かっただの言うのは幼いと思うよ。だったら作らなきゃいいじゃん。

この意見が一番幼稚なんだと思いますが。
生まれた赤ちゃんに対して思うことは母親だったらだいたい同じなんだから
それはそれ、これはこれでまた別の話なんだと思うけど。
自分の痛みを優先しているわけでは決してないし、それは至極当然のことだ
から出さないだけで、その他の話をして何が悪いですか?って感じだ。

痛いもんは痛いんです。

547 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:44:58 ID:jeW/wCju
ただ、そのイトコは帝王切開にもリスクがある事を全く知ろうとせず
「妊娠線が出るのとか体型が変わるのが嫌だし、妊娠したくないー」とも言ってた。
「帝王切開なんて妊娠線どころか傷跡が・・」と心の中で突っ込んだけどw
私なんか2年経った現在も、ミミズみたいなケロイド状。

そういう意味で(どんな方法であれ)出産の覚悟はあるのだろうか。
甘いんではないか?と感じた。

548 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:50:08 ID:IpeqdK9u
ID:9H8+FgCg
あなたの場合、他人を見下したいだけですね。
>>544も自分も書いた通り、帝王切開は赤ちゃんの命を優先させた結果であり
それは論じるまでもないということです。
それも分からず、バカじゃないのとか自分が一番底が浅いことを知った方がいいよ。

549 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:57:32 ID:IpeqdK9u
帝王切開の癒着は何気に怖いよ。

550 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 16:28:53 ID:jeW/wCju
>>549
知人も体験した。

癒着しまくってたから、その癒着を剥がしながらの2人目出産となり
すごく時間がかかったとの事。

551 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 17:10:44 ID:GXYTkv7P
帝王切開スレかと思ったw

552 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 17:15:00 ID:jeW/wCju
帝王切開・無痛ネタは何故か荒れるね。

知ったかぶりする人や、上から目線で説教してくる人も出てくるし。
そういう人って恐らく出産経験ないんだろうけど。

553 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 18:16:27 ID:MfXcdTp9
私は病院で無痛分娩をお願いしたら
「自分が太りたいだけ太ったくせに赤ん坊にだけリスクを負わせて
楽しようとするんじゃない」ってすごい叱られたよOrz
陣痛促進剤を使うからリスクがあるって言われたんだけど
実際はどうなのかな。
私の母はその産院で私を産んだときに無痛分娩だったから
私も頼んだんだけど、院長が代替わりして方針がかわったみたい。
母は産後の疲れとかもなくてとっても楽だったと言ってた。



554 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 18:34:01 ID:ERFz7vTx
>>553 私は普通分娩で数回お産をしたけど、促進剤使わずに済んだのなんて1回だけ・・・。


555 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 18:48:12 ID:57Vlq4Xs
麻酔を使うと子宮の収縮も弱くなるから、促進剤を使うんでしょー

556 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 19:25:01 ID:JMjSfaBN
無痛で3人生んだけど、一度も促進剤なんて使ってないよ。
無痛だろうが、有痛だろうが、人それぞれでしょ。

557 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 21:28:18 ID:ERFz7vTx
>>556 私が産んだ病院は、陣痛が来たり破水したら無痛にできない病院だったから、
促進剤と同時に麻酔も点滴したよ。個人差というよりも、病院差だと思う。

558 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 09:16:37 ID:gJT+5RZz
>>557
>>556だけど、3人とも別々の病院で産んだから、病院差ってこともない気もしたんだよね。
でも、>>557を読んで思ったけど、病院差+個人差があるんだと思った。
例えば、私が生んだどの病院でも、無痛でも有痛でも、微弱になれば促進剤を使うと思う。
陣痛がくる前に破水すれば、周産期に入っていれば、感染症なんかの心配があるし、
陣痛を起こして出産させようとするだろうから、促進剤使うと思う。
その後無痛にすることも、有痛にすることもできる。
でも、普通に陣痛来た場合は、適切な陣痛の場合は促進剤使わないと思う。

そんな複合的な結果が、促進剤なんだと思う。
無痛だから必ず促進剤でもない病院も多い。

559 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 09:26:09 ID:Ikgs81Ym
私は163センチでがっちりして安産体系。
しかし分娩室で
骨盤が見かけより狭く、子供の頭囲がデカい事が判明。
分娩台で4時間、帝王切開の準備をする傍ら
半ば医者2人助産婦1人が力ずく(涙)で出した感じで
自然出産成功。複数切開したにもかかわらず裂けまくり産後1ヶ月激痛に苦しみました。
(あれから10年経ちますが、後遺症の腰痛が辛い・・)
とにかく何より子供が無事で良かったんだけど。

560 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 09:48:47 ID:e0xcahBW
>>559
私も160cm、典型的日本人体型なんだけど
扁平骨盤(自分の場合は外的な影響のものでなく遺伝の影響が強いらしい)で、
1人目出産の時は3日目にしてようやく分娩準備に入り
出て来る時には研修医3人と助産婦2人でお腹を押され捲って
ようやく出て来たよ。押し方も、医師と助産婦相談しあっていた。

あまりにも痛く死ぬ思いをしたし、2人目は無痛分娩にした。
1人目と違う病院だったんだけど
「経産婦でこれだけ出て来ないんだから、3人目ももし産むのであれば
無痛にした方がいいですよ」と助産婦さんに処置しながら
忠告されましたよw
勿論、2人で終わり。


561 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 16:12:16 ID:ktyzVLXp
未婚・既婚問わず、このスレを見ている子梨の皆さん…

とにかく、リスクのない出産はありません。

覚悟して子供を作ってください。覚悟が固まるまではシカーリ避妊しましょう。

562 :名無しの心子知らず:2007/09/07(金) 23:12:51 ID:lYsecdmB
ここ何板だっけ?

563 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 00:26:55 ID:oyncJUdE
無痛分娩したかったけど、家族(みんな医者)全員に反対されて断念したよ。
急な容体悪化に対応できないからと豪華な個人産院も却下。
一人目は痛かったけど、2人目はあまり痛くなかったし、
産んでみれば、無痛じゃなくてもまぁ我慢できる範囲の痛みだったなって感じで
今となってはどうでもいい感じ。

564 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 00:42:46 ID:WIwlzVkL
>>563
裏山しす。
私は前に登場した南山母ですが
保険屋に「妊娠に関する障害、入院、死亡などは保障外」と言われ
医者から「2人目はよりハイリスク」と言われてます。

ところで
無痛分娩、欧米では当たり前って事は
保険適用とか、費用もやっぱ全然違うの?

565 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 01:27:56 ID:H8ugY1Ro
>564

日本とアメリカの出産における医療制度の違い
ttp://www.mcfh.net/insuranceusa.htm

566 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 08:16:22 ID:WIwlzVkL
>>565
Thank you

567 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 10:13:48 ID:eQ4ufolH
>>541
私は帝王切開だったんだけど、
後遺症が残った人からなら
どんだけ羨ましがられても当然だと感じる
誰だって、子どもの安全が最優先だもんね、母親なら。
直で言われてなんだか気になってしまったのかもしれないけど
流してあげて欲しいなあ…

568 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 14:47:28 ID:6HmA6VFN
>>564
アジアでも無痛(帝王切開など)当たり前のところが多い
というかお金次第で誰でも自由に産み方を選択できるところが多い
(シンガポール、フィリピン、タイ、韓国、中国ですら)
日本人並みに払える人で経膣分娩、しかも有痛選ぶ人はあまりいない
って聞いた

でもシンガポールなんて完全無痛の帝王切開(もちろん計画)で産んで
さっさとシッターに預けて社会復帰するのが当たり前になりつつあるけど
それが当たり前の社会の人が「日本人女性はバカみたい」とかなんとか言うんだよね
どれだけ環境に恵まれてるのか理解した上で言って欲しい。

569 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 14:50:12 ID:6HmA6VFN
だから日本に転勤に来てストレスのあまりハゲになってしまったシンガ女性
知ってるw
会社での扱い、出産などなど いかに自分達が甘やかされてるか実感しただろう
結局逃げ帰ったけど。
日本人女性は普段からそれが当たり前だから強いのよ。

570 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 16:01:39 ID:bHLBXu+9
意味が分からない。日本の女が強いとかどうとか。
ただ日本の女が社会進出できてないだけでしょ。

571 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 16:17:29 ID:eQ4ufolH
うん。むしろ日本の現状を恥じるべきだろう
日本じゃ、社会復帰が当たり前になったらなったで
専業への風当たりが強まるだけだろうけど

572 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 16:20:12 ID:hnCkOMgT
私も無痛分娩を希望したら50代くらいの医者に
「楽に産もうなんて思うな!」と怒られた。
すんごいヤな思い出。

573 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 16:24:07 ID:eQ4ufolH
うわーむかつくわそれ

574 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 18:08:28 ID:4tXYC1gn
ぶっちゃけ大して痛くない。
いや、死ぬほど痛かったけど産むと忘れる。
だから次も無痛じゃなくていいw

問題は生むときじゃなくてその後のオロと肥立ちなんだよ。。
生んだ後1ヶ月はまともに歩けなかった。
あれが心底つらい。。

575 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 18:25:07 ID:eQ4ufolH
陣痛で体力を失うからね。>肥立ち
帝王切開は、その点は楽。腹切りの痛みはあるが。

576 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 18:33:39 ID:btAB7I61
無痛分娩について書いている女医さんのブログ。
書き方面白いけど、詳しく書かれてますから、参考になると思います。

ttp://ameblo.jp/go-go-fujikofujiko/theme-10003437580.html

577 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 19:54:41 ID:6HmA6VFN
>>570
わかりにくくてごめん。
「バカみたい」っていうのは出産に関してで
「なんで日本人女性は無痛分娩じゃないの?」という意味です。
「体にも負担がかかるし、そもそも嫌な事をどうして嫌だと言わないのか?
バカじゃないの?」と言われてちょっと腹が立ったので。
シンガポールやアジアの下流以外で無痛じゃない人なんていない、とのことで。

仕事に関しては「日本人女性はあんな待遇が悪いところで本当に
よくやってる。偉い。私の国の女ならガマンができない」と言ってた。
あまりに社会が女性を優遇する余り、例えば出世させる時も男女どちらかの
場合は女が選ばれたり、とにかく手厚いのだと。もうそういう社会なんだね
生理休暇や出産休暇など、女性優遇な条件も多く、産後子供をプロに丸投げ
しても白い目で見る人などいないらしい。
シンガ男性側からすると「自国女はワガママ放題でたまらん」って感じらしいけど。
とにかく優しいのだろうね、向こうの男性は

578 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 19:58:54 ID:eQ4ufolH
そういえば昔、うちの会社に中国から女性が働きに来たけど
二年もしないうちに
「日本の男性って…男尊女卑きつすぎです…」
ってアメリカに行ってしまった。

579 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 20:00:55 ID:6HmA6VFN
飲み会でお酒をお酌させるのもあっちではNG
ちょっとした発言(結婚はまだか?子供は?など)も
セクハラで訴える事ができるそう。
男性に言わせると「不平等」なのがシンガ社会の現状だそうで。

あちらの女性はちょっとした痛みにも耐えられないみたいなので
完全無痛じゃないと大変な事になるのだそう。
そういう意味で「日本女性は強い」と書きました。
別に有痛分娩をマンセーしてるわけじゃないからね。


580 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 20:07:18 ID:ccaKTqUF
ママだけどじいめじゃないいじめにあってるー

581 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 20:14:38 ID:6HmA6VFN
>>578
外国人女性は皆同じ事言うけど
最近ママ友になった中国女性も同じ事言ってた。
彼女は専業主婦だけど、新婚当時から掃除、洗濯、料理(夕飯)は
旦那さんの仕事だって。(彼女曰く苦手だからやらない、のだそう)
中国では奥さんが主婦でも家事してくれる旦那さんが多いらしく
「日本では専業主婦だったら奥さんが全部やるのが当たり前よ」
と言ったら「私は絶対日本人とは結婚できない」と言ってた。

そういえば家族で家に遊びに行ったときもお茶を出してくれたり
したのも旦那さんだったw 


582 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 20:14:50 ID:2E84nEcV
「無痛にしてほしい」って医者にお願いして怒られることなんてあるんだ!
私は陣痛長すぎで痛みで飲み食い出来ず、嘔吐をしていたので医師の方から無痛をすすめられたよ。
無痛というか和痛だったのかも。
麻酔入れたら極楽か?と思うほど楽だった。
12時間後に出産したけどあのままだったら体力がつきて産めなかったかも。


583 :578:2007/09/08(土) 20:16:39 ID:eQ4ufolH
>>581
シンガポールか中国で結婚すべきだったか…

584 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 20:22:20 ID:6HmA6VFN
>>583
デートで割り勘を許す女がいるのも日本だけ、っていうよね。
海外だと女性が優遇されてるのにも関わらず、デートは絶対男性持ちな
ところがほとんど。
日本人女性はよく言えばお人よし、悪く言えば男性天国の女神なのかも。





585 :578:2007/09/08(土) 20:29:40 ID:eQ4ufolH
そうなんだ。
デートは割り勘がいいなあ。一人の人間としてみて欲しい。
こういう考えがいかんのかな

そういえば海外旅行すると日本人女性はもてるよね
欧米では「若い」「小さい」って言われたが従順なのも含むのかも?
イスラム圏ではすぐやらせてくれると思われて。

586 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 22:38:04 ID:DHNMzOgO
男が頑固なように女も頑固なのだよ!
これが日本で無痛分娩が敬遠される理由。

587 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 23:00:51 ID:6HmA6VFN
>>585
日本人女性はお金がかからない、という意味で
日本車に例える人もいました。(外国女性と付き合ったことのある日本人男性曰く)
外車(非日本車)は維持費もかかるし持つのが大変なんだってw
いいんだか、悪いんだか。
アジア女性でも欧米女性でもお金かかる&ワガママというのは共通してるんだとか。

>>586
なるほど!
でも日本は同性でも女には厳しいっていうところあるよね?(男には甘い)
そこも一つの要因かと。

588 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 23:05:44 ID:6HmA6VFN
>>582
でもこことか無痛スレ読んでると、最近の傾向は
出産に医学を介入させて進歩させたい医者派 V・S 何がなんでも下から&自然に拘る助産師
の戦いみたいな感じになってきてるみたいね
上の方に書いてあったけどマスコミなんかも(厚生労働省)助産師側についてるから
日本だけは自然派マンセーな傾向があるとか

このままじゃ何の進歩もないと思う

589 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 23:44:20 ID:xa9eA9sO
助産婦の婆さんは新しいものが許せないんだよ…

590 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 23:52:12 ID:aWhhxiaf
無痛より有痛で産んだ方が子供が愛しい、って科学的に証明されているよ。
心理学で「人は手に入れるのに苦労したものの方を、苦労せず手に入れたものより高く評価し大切にする」って研究がある。
つまり分娩が苦しい方が子供が愛しいってこと。
無痛分娩者は意識してないだろうけど、少なくとも一般論としては無痛分娩者は子供への愛情が薄い。
それと先に言っておこう。
たった1人の反証で崩れるものじゃない一般論だから、私は違うってのは反論にならないよ。

591 :名無しの心子知らず:2007/09/08(土) 23:57:40 ID:eQ4ufolH
「産んだら痛みなんか忘れちゃった」
つーのは多くの経産婦がよく言う言葉だからなー
多くの対価を払ったかどうかなんてみんな忘れてんじゃね?W

592 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 00:06:34 ID:xa9eA9sO
心理学はよくわからんからアレだけど、無痛でも産んだあとの環境がどうあるかで子供は育つし。親の自覚とかも痛みで生まれるとは限らないよ。逆に痛過ぎて嫌悪するかもよ。「なんでこんなめに」って人もいるだろし。

593 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 00:09:49 ID:ltzRpqSS
無事二児を普通分娩で安産できたことに感謝だ。

594 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 00:16:45 ID:TVQRBVt2
>>591
その言葉にだまされて普通分娩したよ。
あのツワリの苦しさ、陣痛の痛み、産むときの激痛を
忘れるなんてバカじゃないかと思う。

595 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 00:17:37 ID:l3qo0vF/
無痛より有痛のほうがというのは
平均値であってそれは無痛を80としたら有痛が78とかそういうもの
女性はお腹の中にいる時から母性は育っているから
出産だけでは判断できない。つわりにも軽い、重いがあるし・・
何一つ苦痛を伴わない男性にもその愛情の深さにばらつきがあるんだから
大切に育てるかどうかは、他の要素の影響の方が大きい。




596 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 00:21:33 ID:qdfk4J34
>>590
それ科学的に証明されてないじゃん、出産に関しては。
むしろ出産が苦痛だと深層心理では憎む説というのもあるし。
象は難産だった場合子供を殺すらしいよ。

人間の場合もし統計で表すとしたら、母親に虐待された子が
どうやって生まれたか・・じゃないかな。
日本の場合は虐待死した子は自宅出産とか(トイレとか)が多く
病院だとしても無痛とは縁のないような家庭の人が多いのでは?

フランスは完全無痛が根付いてるけど日本より母から子の虐待死が
多いというデータとかある?

597 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 00:24:12 ID:qdfk4J34
>>595
私もつわりがとにかく辛くて自殺を考えたくらいだった。
(頑張ったけど)
出産もすごく辛かったけど、悪阻も痛みも何一つ味わってない主人が
子に対する愛情が薄いかというとそうでもない
むしろ私より愛してるような 

まあでも苦痛がもっと軽かった方が産後はラクだったと今でも思う

598 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 00:35:17 ID:JibC8CWp
無痛経験者です。
痛いのを無理に我慢してお産するよりは、
選択肢があるのなら痛くない無痛分娩を選択するのを
お勧めします。
産後も楽々、赤ちゃんも気持ちに余裕を持って
お世話してあげられます。
>>590 愛情がどうの、ってのは痛い思いしたからとかではないと思います。
痛い思いをして普通分娩するのが主流の
日本人の虐待は減ってないじゃん。

599 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 00:36:30 ID:l3qo0vF/
>>597
私の経験と似てる、自殺を考えるほどではなかったけどねw
子どもにも負担がかかるとは知らなかったから
産後の体だけでなく子どもの為にも無痛を選べば良かったと思う。



600 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 00:40:33 ID:yAQonV1t
>>590笑える〜。
科学的?どこの論文で?証明されてない筈ですがね〜。
別に、無痛だろうが有痛だろうが、自分はどっちも良いと思うが、
出任せで知ったかぶりは見苦しいからやめようよ。

奥さん以上に子供を大切に愛する旦那だっているだろう。
有痛で産んで虐待する親もいるだろう。
何人も産んで押入れに遺体を隠す親は、間違いなく有痛親だろう。
自分の知人は無痛が数人いるが、皆きちんとしてるし、愛情が薄い人なんていないがな。

自分の意見をゴリ押しすんのは、見てて痛々しい。

601 :591:2007/09/09(日) 00:44:25 ID:CRRHYqkc
>>594
とりあえず私はバカだ…

二人目の時に分娩台に上がって、陣痛が来てないうちからパニックおこしかけた…

602 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 00:53:13 ID:hioo3EoM
無痛にするか普通分娩にするかは
個人の体質や性格でじっくり考えたりちゃんとした医者と相談して決めればいいと思う
(頭っから無痛は駄目!な医者は無視)
今までで色んな出産経験者の話で何人産んでも辛いって言う人も(5人ぐらい子供居てワロタけど)
初産でも楽々出産、医者の勧めで無痛分娩などなど。
結局、どの人もそれぞれの出産をへて育児もそれなり
出産の形で子供への愛情云々はそれこそ「人それぞれ」だと思う。

603 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 01:18:23 ID:qdfk4J34
>>602
でも残念ながら今の日本の現状では
好きな出産方法を選べるような恵まれてる人は少数。
通うことやイザって時のことを考えると遠いところは
無理だし、よほど強い意志がないと好きなようにはできない。
上の方にもあったけど助産師の権利の強い国だから
進歩的な出産を否定するムードが国全体にあるし。
結局は納得できないまま出産の日を迎える人も少なくない。


604 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 01:37:34 ID:29JYl41H
助産婦の権力ってスゴイね…選べたら無痛が良いが自宅出産だけは勘弁してほしい。芸能人とかでもいるけどアレは話題作りぽくて嫌だ。自然な分娩を自宅でできるアテクシ臭と強くてカッコイイ母を演出してるみたいな。

605 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 01:47:06 ID:BwQoFQRF
私は、費用や交通手段の事を考えて選んだ病院がたまたま麻酔推奨だった。
でも直前まで大した説明もなく、いざ産もうって時に
「麻酔出来るけどどうする?うちは初産婦にはみんな勧めてるけど。パニックになるから」
って言われてびっくりした。自然がいいと思ってたからちょっと悩んでたら
「痛みが長引いても騒がずパニックにならない自信があるなら普通に産めば?」
と吐き捨てる様に言われて、騒いだら怒られるとか、相手にされないのか!とか思って結局麻酔希望にした。

予定日過ぎまくっての計画分娩で、前日からある程度子宮口拡げる処置はしてたから、
促進剤で6cmまでは麻酔なしで頑張って、陣痛開始から四時間位でやっと麻酔してもらったよ。

驚く程楽になって、旦那とのお喋りも楽しめた。産む時はいきみがわからなくて、お腹押されて産んだけど。

産後すぐは吐き気と頭痛が辛かったけど、翌日には回復した。

子はもうすぐ3才だけど、異常もなくでっかく育ってます。


次も麻酔使いたいけど、あんな威圧的な助産師のいる病院じゃもう産みたくない。
この辺りじゃ麻酔してくれるのなんてあの病院しかないし、諦めるしかないけど。

そういえば同じ時に産んだ人(経

606 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 01:52:29 ID:BwQoFQRF
切れたのでつづき


(経産婦、麻酔なし)に
「楽に産んだのに、後が大変だったらしいね。楽に産んだのにね〜」
と嫌味っぽく言われた。ああいう人も一回麻酔使ってみたら考え変わるかもしれない。


費用は激安22万。無痛スレで同じ事書いたら
「その病院は怪しい」
と言われたw

607 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 02:00:08 ID:qdfk4J34
>>604
助産師って思想も広めちゃってるから影響されてしまう人もいるしね。
助産院で産む芸能人も割といる
一色紗江とか
まあ若くて健康で何のトラブルもほぼ予想されない場合なら
自宅とか医療設備のないところで産むのは個人の自由だけど
私なら絶対に嫌だ
母親なら子供に責任があるし。子を第一に考えてたらそんな
自分に酔ってなんかいられないや・・


608 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 02:25:45 ID:gT4OMx6C
未婚女の独り言です。

日本って苦痛であることを口にしない、ただひたすら耐えるのが良い、って所あるよね。皆マゾだなあ。

私は無痛分娩したいなあ。
痛いの大嫌いで、まず産むことだって嫌、無理だと思ってたけど最近それは乗り越えられた。
もう、痛くてもいいやーと肝をすえることができた。

でも、最近周りが懐妊ラッシュで妊娠出産スレ見て回ってたら昔見た無痛スレがあったりして。
無痛分娩の、痛みの緩和以外のメリットを知った。
何より良いのが産後の体の復活の早さ!私は以前から、産み終わってクッタクタで家に帰って、そこから
何年?も24時間育児が始まると思うと…すごいハードスケジュールで変だと思っていた。
最初の大事な時期の育児を、じっくりどころかドタバタハアハアやるなんて。
夫とのコミュニケーションも忘れちゃいそう。
余裕がなさすぎるのは良くないってのは何だってそうだとも思うし。

あと、出産時に夫と気軽に会話できたり、ていうのもすごくいいと思った。
これから二人の子が生まれてくるね、ってにこにこしながら待っていられそう。
普通だったら女だけ修羅場で死にそうになって…。
女「オラオラ産んでやったわよ」 男「へへ〜!」みたいな溝が無痛より大きくなりそう。
夫に感謝してもらう量は普通より減りそうなのは少し嫌だけどねw


609 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 02:36:11 ID:gT4OMx6C
続きです。
もし無痛を選択した場合、子供を愛せないとか言われたら、
子供を腹に宿したこともなく胎動を感じたこともなくつわりの心配もなく、妊娠による便秘も痔も何もかも
体験していない男性側こそ、子供に愛情を持てなさそうなものだ、でも実際は個人の問題だよねと言う予定です。

男の人は種付け意外何も関係ないんだから、妊娠出産に口出す権利はゼロなはずです。
宇宙に住んだり外国人になることはあるかもしれないけど、男が女になって命がけで体力すり減らして妊娠出産することは絶対ないからです。

610 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 02:38:07 ID:CRRHYqkc
>>608
小梨どころか未婚なのにすごい細かく考えてるので感心した
私なんて陣痛はじまってから「聞いてないよ!」ってマジで言ってしまった…

きっと旦那さんには前もって教育しておけば、
無痛で産んでもどっちでも、感謝してくれると思うよ〜

611 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 03:40:22 ID:lFANyi8q
>もし無痛を選択した場合、子供を愛せないとか言われたら
これって夫側が言うのかな?夫ではなくて助産婦とか医者とか身内に言われるんでない?
こんなの言う夫はDQNでしょ・・・

それになんか「感謝してもらう。」とか「妊娠出産に口出す権利はゼロ」とか意味わかんない。
ただの産む機械じゃん。



612 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 07:25:03 ID:29JYl41H
…産む機械と発言して叩かれた政治家いたな(笑)

613 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 08:12:01 ID:nAulTjGP
日本人の女の人って人が自分より楽することがいやなんじゃないかなあ?
「私のときはあんなに痛かったのに、嫁は楽して産もうとする」とか。
無痛に反対する人って男より女だよね?
やっぱり耐えることが美しいと思ってるから、楽するなんて許せない。
って事じゃないかなあ?
愛情が・・・とか、いきみが・・・とか麻酔が・・・とかは後付けの理由。

と、有痛も無痛も帝切も外国で経験した私が言ってみる。
私のお奨めは絶対に無痛だ。
子供たち、みんな同じように可愛いよ。



614 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 08:16:47 ID:CRRHYqkc
自然に産むことがいいと思ってるんだと思うよ、日本人の女性は。
出産だけでなく、ピルや整形や普通の薬にも抵抗がある人が多いんだと思う

私は生理が軽いせいかもしれないけど
薬で生理をコントロールすることに抵抗がある
個人的にはサプリメントも嫌い

615 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 08:23:37 ID:29JYl41H
女はお産の痛みに堪えられるようにできてると聞いたことがあるけど、そもそも痛い事だと分かっているのに挑戦しようとする人は少なそう。痛みが喜びには繋がらないよ…不妊治療してまで無痛の人もいるだろし

616 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 13:59:46 ID:ZiXVuVV3
子供目線の考えから、母の考えに移行するかどうかじゃない?
独身時代は、大抵子供の立場で考えるのと一緒で。
妊娠中に、母親になるんでしょ!と人に言われてもウザなのが、
産んでから、母親でしょ!と言われれば頑張ろうと思えたりしない?
産んでから「必要な痛みだよ」って言える人だって、
妊娠中は怖いと思ったと思う。
そのまま無痛を選択すれば、次もその流れから脱出しづらいだろうし、陣痛を語る人の気持ちには近づけないまま。
学生と社会人、独身と家庭持ち、子梨と子蟻の関係に似てる。
別に体験しなくていいと思ってる世界なんだろうけど、気になるんでしょ

617 :541:2007/09/09(日) 14:59:30 ID:88z6GgXx
>>567
>直で言われてなんだか気になってしまったのかもしれないけど
>流してあげて欲しいなあ…

この書き込みもROMって下さいましたか?↓

547 :名無しの心子知らず:2007/09/06(木) 15:44:58 ID:jeW/wCju
ただ、そのイトコは帝王切開にもリスクがある事を全く知ろうとせず
「妊娠線が出るのとか体型が変わるのが嫌だし、妊娠したくないー」とも言ってた。
「帝王切開なんて妊娠線どころか傷跡が・・」と心の中で突っ込んだけどw
私なんか2年経った現在も、ミミズみたいなケロイド状。

そういう意味で(どんな方法であれ)出産の覚悟はあるのだろうか。
甘いんではないか?と感じた。

618 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 15:09:23 ID:88z6GgXx
>>567
後遺症が残ってしまった人が、帝王切開という出産法をいいと感じるのは無理ないと思う。

それに対しては全く批判するつもりも無いが、それ以前に
「妊娠線が出るのとか体型が変わるのが嫌だし、妊娠したくないー」
というセリフが気にかかっただけ。
「帝王切開」という手術が母体に一体どういった影響が及ぶか、
そして妊娠や育児そのものに対し、覚悟が果たしてあるのかどうか。

そのイトコは「女ばっかり体が変わって男は全く変わらないなんて損だよね!」とも言ってたなぁ。
気持ちはわかるけど、それで帝王切開希望ってどうなの?とオモたw

619 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 17:16:46 ID:29JYl41H
逆子は帝王切開になるでしょ?その時は無痛分娩みたいに麻酔がっつりで赤をだすとか?リスクの傷跡は母親しだいで良いものにも悪いものにもなるんだ…?

620 :名無しの心子知らず:2007/09/09(日) 23:48:35 ID:FHVtHenk
無痛で出産した場合も出産一時金はもらえるのでしょうか?

621 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 00:20:27 ID:YkQYZjko
>>620 もらえる

622 :567:2007/09/10(月) 11:49:10 ID:fSeXllvI
>>617
ありゃ。ごめん、普段ID見てないので
気付かなかったよ。
ねえさん妊娠自体しない方がいいよ、というかんじだね。

私も切ってから二年たった。今もケロイド。
でも水着着るときは関係ないし、夫は気にもしてないし、
子供には、「あんたらはここから出てきたんだよー」って教えるのが楽。
もう何も気にならないす。仮にまた妊娠しても、三回目を切るのも怖くない。
でも出産したときに病院で書いた日記を見ると、
「私は忘れっぽいから書いておく。帝王切開はきつい。
もう二度と妊娠しない。」って書いてあるW

623 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 14:03:47 ID:88FGs59s
>>620
そうなんですか。
昔、無痛たともらえないと聞いたことがあったので。
ありがとうございます

624 :620:2007/09/10(月) 14:04:43 ID:88FGs59s
安価みす
623は621さんへです

625 :sage:2007/09/10(月) 14:10:03 ID:WeD7uOPh
>>624

626 :618:2007/09/10(月) 16:49:29 ID:Q4TthQdX
>>622
私も似たような事、携帯にメモったよw




案の定、忘れてないけど…orz

627 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 22:59:10 ID:mPm6fPSj
帝王切開の術後の夜、もう子供は一人でたくさんだな…と本気で思った…のに、来月予定日。

うーん。無痛にしたい…

628 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 12:32:10 ID:Fsmoyc7I
妊娠当初から無痛分娩にするつもりで、多少遠くても評判のいい病院を探し、
9wで既に無痛分娩の予約を取りましたが、最近ちょっと悩んでいます。
今14wで、赤は10センチくらいに成長し、お腹もちょっぴり出てきたら、
「気合いで自然に産んでみるのもいいかなぁ・・・?」と。
「女神たちの伝説(仮)」まとめスレ(陣痛の時の笑い話スレ)を見てて、
想像以上に痛くて笑えないんだろうけど、振り返った時に思い出になるお産の方がいいのかな・・・
自然に頑張ったほうがいいのかな・・・とか色々悩んでいます。
ちなみに私の通ってる産婦人科は硬膜外の計画出産。
麻酔科医を呼んでやってくれるので費用は高めだけど、かなり細かい説明も受け、アンチ無痛の病院でもなかったので
安心はしています。病院の方もみんな驚くほどいい人ばかりだし。
逆に今から自然分娩に切り替えたら、病院がやや遠いので、陣痛が来てから病院に行くほうが不安で不安で仕方ない。

でも・・・あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・

1回目は無痛にして、2人目は自然で産もうか・・・
でももし無痛の結果帝王切開になっちゃったら、2回目も切開なんですかね?

旦那は「無痛でいいんじゃない?」って薦めてきます('A`)

私が無痛を選んだ最大の理由は「怖いから」
その後いろんな情報を集めましたけどね。メリットもデメリットも。

結局最終的に悩んでる所って「道徳観」なんですよね。
痛いほうが子供が可愛いとは思わないけど(じゃぁ「産みの親より育ての親」っていうのは何でだ?って思ってしまう)
なんだかんだで後々の周りの目や、自分が後悔しないか考えてる。

は〜〜〜〜〜〜〜〜・・・




629 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 12:43:42 ID:2NrXdaX4
>>628
どちらでもお好きな様に!
最初は普通に産んでみて、次は耐えられないと思ったら無痛にしたら?
その逆もアリ。
まだ時間あるし、大いにに悩みたまえよ。

630 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 14:28:50 ID:ADb90J94
無痛でも自然でもいい。
生まれた後ちゃんと育てれば全く問題ナスび。
無痛反対派でゴチャゴチャ言ってくる奴は単細胞。

631 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 14:33:34 ID:KmaC+6xm
>無痛反対派でゴチャゴチャ言ってくる奴は単細胞。

同意。自然出産経験ある人でゴチャゴチャ言ってくる人の中には
「自分みたいに痛い思いしなくて済むなんて・・羨ましい!」
てな気持ちがある人も多いかも知れない。

632 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 14:54:05 ID:XCTFAVzB
>>628
勝手に悩んでろ。

>>630->>631
最初から読み直してから出直して来い。

633 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 15:27:34 ID:UsE/wcpx
>>632
はぁ?最初から読めば読むほど >無痛反対派でゴチャゴチャ言ってくる奴は単細胞。
な結論になりますが、何か?

634 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 15:32:17 ID:KmaC+6xm
>>633
きっと>>632は難産で長時間痛みに苦しんだ人なんだとオモ。

もしくは男の釣りw

635 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 15:52:01 ID:KmaC+6xm
日本で無痛分娩が敬遠される理由の一つは「周囲の目・偏見」。

「陣痛を経験しないなんて・・」
「甘ったれるな!だったら妊娠すんな根性なし!」
「そんなんで我が子に愛情なんて持てるのか?」
「赤ちゃんだって苦しいのに、自分ばっかり楽しようとするな!」

等ととやかく言う人・思う人がいる限り、敬遠されても仕方ない。
だから上の方に書き込みあったけど、周囲に(家族にも)黙って
密かに無痛分娩で出産する人もいる。

だから他人に言わないだけで、実際は結構やってる人は多いのでは?

636 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 17:27:39 ID:Fsmoyc7I
>他人に言わないだけで

そうですね。あと、自分の周りは無痛にしたがってる人が多いです。
結局はどっちにするのかはわかりませんけど、やっぱり悩んでる理由は
「親の理解が得られない」「バカにされた」「旦那に痛みこそ云々と言われた」
とかですね。ほとんど世間体・・・。

自分が思うように決めればいいのに、どうしても気になってしまうんですよね。

637 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 22:39:44 ID:UsE/wcpx
私は皆に「無痛で産む」と言って産みましたよ。非難する人は
いなかったけど、いても“教養の無い古い人”と無視してたとオモ。
悪いことをしていないのに“決められない”とか優柔不断だね。

638 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 00:28:27 ID:3tEQyaVu
私もまわりに宣言した。
ただ徹底自然育児派の友人には今でもいってないが。
同じ時期に産んだママ友と感想を述べ合ったけど
助産院、普通の総合病院、個人医
自然分娩も無痛分娩もみんないろいろ
一番らくそうだったのは促進剤つかって総合病院で産んだ人。
私自身は結構苦しんだけど、それでもよかったと思う。
とにかく産後の回復がよかった。
あと産む前にプレッシャーがないのがよかった。


639 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 01:20:14 ID:o8TjowXd
麻酔なしで抜歯する、って言われたら泣いて麻酔をお願いするけど、
出産なら麻酔なしでもダイジョブと思えるな。

陣痛って痛いってどんだけイタイノ?
とか、産む前はガクブルだったけど、産み終わったらスッキリするしね。
そんな経産婦が多いから、
「麻酔なんてしなくてもだいじょぶよ〜〜」と言われるのであろう。
実際陣痛はかなり痛かったりするのだが、無痛だった人を羨ましいとは思わないし。

無痛だろうが帝王切開だろうが自然分娩だろうが、
母の愛情に変わりがあるとはあまり思えないよ。
ふつうにさらりと無痛選択するよろし。



640 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 01:45:42 ID:DBfoAQfM
環境にもよるが
一般ピープーが無痛分娩に持って行くまでには
妊婦の身で色んな努力を強いられる人がほとんどでは。
(対、病院・医者・家族・世間)

10年前出産した私は妊婦雑誌の影響で
「せめてソフロロジー(あってる?)」と、
それやってくれる病院を探したけど無かった・・

結局、医療面で評判のいい病院で
ベルトコンベアー式に出産。
(人気病院だったもんで「痛い、息苦しい、出血止まらん」ろくに聞いてくれずに
産んだらとっととベッドに連れて行かれた)

641 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 08:40:02 ID:1bqgsHgL
私12年前ソフロロジー推奨の病院で生んだ。そんなの聴いたことなかったけど、変なCDを
買わされた。陣痛室でもエンドレスで流されてて、30時間以上の激痛の中、地獄のようだった。
ソフロロジーなんて、信じられん!! でも、保育園のクラスの人で「とても良かった」って
言ってる人もいたので、頭の固い人は、ソフロは向かないなぁと実感したよ。

642 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 10:11:00 ID:Ewk0AF1j
>>641
あれはあらかじめテキスト見てCD聞いてイメトレしてないと
ダメっぽい。

643 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 10:32:58 ID:x2k0+MK0
無痛宣言したものも、近所病院(電車で一時間圏内)4件見事埋まってたよ@8w
本当に敬遠されてんのかよ〜(狭い世界の話でスマソ)

644 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 11:02:16 ID:1bqgsHgL
>>642 CD2枚買わされて(前期・後期)ずっと聞いて、イメトレもしたんだけどねぇ。
「この痛みは、赤ちゃんと出会うためのエネルギーです。」とか「あなたは、今草原の中にいます」とか、
無理だぁ〜!!! 精神論じゃないだろうか、あれは・・・。またはヨガの世界?

645 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 11:14:12 ID:+D8/6PSI
>>644
わずか一行読んだだけでワラタ
私にも無理そう

646 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 14:06:55 ID:/9vJ3lxX
>>637みたいな性格が羨ましい人、多いと思われ。

647 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 19:59:27 ID:Bf1gusmI
別に羨ましくもなんともない。
自然分娩もまた産むことにゃ変わりないし。
無痛より耐性があるだけだし。

それを実は無痛が羨ましいとか世間体がとか勘違いしている人間が痛い。

痛いの嫌なくせに根性が浅ましいよwww

648 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 20:18:47 ID:+D8/6PSI
性格の話でしょ。
でも637さんは一言多いよ

649 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 14:06:16 ID:4XAP2eRO
いや世間体も大きいよ。このスレ初めから読んでてもそう思う。

勘違いしてる痛い人はどっちかな?w

650 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 14:24:21 ID:3PiTegfz
世間体よりも、風習による半洗脳だってことも読んでる?
それが当たり前だと言われてきたから今更無痛を選ぶ必要性も感じないってことだな。

651 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 14:31:31 ID:4XAP2eRO
確かに。>風習

必要性を感じない女性はそれでいいんではないかと。
産む人自身に後悔がなければそれでいいと思う。

652 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 16:01:21 ID:g/fhBVOU
私は陣痛や自然分娩を体験してみたかった。
無痛にするなんてもったいない、と。好奇心。
二人目は無痛にしようかな、というのが結論だW
友達いないし、姑は無干渉だし、世間体とかについては
考える必要はない。幸せなことなのかな。

653 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 16:03:49 ID:xhqu7ldP
この間から自分語りウザ。

654 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 16:07:41 ID:4XAP2eRO
良い事だと思います。

自分はNHKだかの自宅出産シーンを妊娠中に偶然目の当たりにしてしまい、
絶対に無痛分娩しようと決めた。

しかし結局、逆子が直らず予定帝王切開に。

以来「絶対2度と浣腸はしない」と決心していたが
産後は極度の便秘に悩まされ、便を出すのに4時間かかった日もあったり
その後やむなく4度程イチ○ク浣腸のお世話になりますたw

食事中でしたら申し訳ありません。

655 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 16:08:29 ID:4XAP2eRO
うんこ語りすいません。

656 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 17:48:04 ID:HZJUuUQM
>>654
言っている意味がよくわからないんだけど、
出産の時は、自然分娩だろうが無痛だろうが帝王切開だろうが
基本的にどこでも浣腸するでしょ?

便がたまっていると、子宮の収縮に悪影響だし、
帝王切開なら手術だから当然の処置だし。

657 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 18:38:31 ID:4XAP2eRO
>>656
その通りなんだけど、ただ出産で最も嫌だったのは
浣腸と便秘とその後の痔だった。と言いたかっただけなんだ。

でも、「帝王切開は普通浣腸しないんだけどね〜」と看護師の1人が言ってたな。
「便秘がちである」の項目に丸付けてたから行ったみたい。

658 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 20:42:54 ID:TTs//KoU
>>656
え?!日本ってそうなの?
4人自然、無痛、帝切で産んだけど、浣腸したことないよ。


659 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 21:09:00 ID:d1IrCdbs
私の場合 一人目→浣腸あり 二人目→「やりますか?」って聞かれたけど、やらなかった。
3人目→無痛だったせいか、麻酔の前に浣腸した  4人目→浣腸なし だった。
3ヶ所の病院で産んだけど(2人目と4人目は同じ病院)、こんな感じだった。

660 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 21:58:36 ID:58G0DIvT
自分が産んだところでは浣腸なんかしませんでした。
聞かれもしなかった。

661 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 22:03:28 ID:W3MaKvwZ
わたしは何故か陣痛中に何度もトイレに行きたくなった。
なので浣腸いらずだった。

662 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 22:15:43 ID:mQp4TP9I
浣腸がイヤだから、自然分娩はイヤ?
無痛分娩だって下から産むんだから、便秘の人は浣腸するよ。

自然分娩の時は浣腸しなくても、快便で
ひたすらお産が進む事を期待していた(結局3日間の難産)
無痛分娩の時は浣腸したけど、分娩台に上がるちょっと前の内診で
「あ、うんち」と先生と助産婦さんに言われて
「え?すみません!」と言ってしまったW
「あ、いえいえ、こちらのミスですから気にしないで下さい」
と言われたけど、何がミスだったのか分からず終い。
麻酔が効いていたから、漏れたのかもW


663 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 23:54:23 ID:P0MYI5pc
無痛だと、運子出てても気付かないのか!
そんなのいやだぁw


664 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 00:37:33 ID:LAMe9mtq
麻酔の効き方にもよるんじゃない?
自分は麻酔入れた後も普通にトイレ行ってたし、感覚はあったよ。
本当に痛みがないだけで、歩いたりしていたし。

665 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 09:42:13 ID:8Zdo//w9
656のような知ったかぶりな人ってイタいよな〜

666 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 10:35:23 ID:oI6X3EsW
>>665

分娩第1期の浣腸の効用に関する研究
http://www.enema-museum.org/tkm/doc/Doc/Doc5.pdf

HTMLバージョン
http://www.google.com/search?q=cache:kcSKMHaqlb8J:www.enema-museum.org/tkm/doc/Doc/Doc5.pdf+%E5%88%86%E5%A8%A9%E3%80%80%E6%B5%A3%E8%85%B8&hl=ja&ct=clnk&cd=2&gl=jp&lr=lang_ja&client=firefox


667 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 10:44:01 ID:DX6BtZZS
浣腸は確かに嫌だ…
陣痛で苦しんでるときに、余計な痛み増やすな!と思ってました…

帝王切開の時はしなかった。

668 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 11:33:26 ID:lhqrRvcw
まあ、流行の腸内洗浄と思えば…w

669 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 15:19:28 ID:Hmmg4Vom
夜中に破水し即病院となったものの
痛みの間隔が短くならない&お腹は破水でどんどん小さくなっていく・・
で、焦りから自分から希望したよ >官庁

そしたら看護婦さん
思いきやでっかい器具持って来て(イチジクを想像してた)
その後キョーレツな下痢風腸痛に苦しむ事に・・。

トイレに何往復もしたお陰で?陣痛は進み分娩台に乗れたものの
ウがちょろちょろ出てきて恥ずかしかった!
腸痛?が陣痛を上回っていたし。

強固な便秘の方以外おススメしない。

670 :669:2007/09/14(金) 15:21:42 ID:Hmmg4Vom
>思いきやでっかい器具持って来て(イチジクを想像してた)

変な日本語スミマセン

671 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 16:22:48 ID:uayZS4HK
662ですが、自分は1人目妊娠中からずっと地主なので
麻酔のせいで漏らした訳じゃないかもしれません。
1人目自然分娩の時も、漏らしてたような記憶がありますし。
それと、腸痛と陣痛の区別がつくって凄いですわ。



672 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 16:33:55 ID:Hmmg4Vom
>>671
腸痛は等間隔で来ないからね

673 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 17:51:43 ID:uayZS4HK
>>672
ああ、そうか。間隔がないんだ。有難う

674 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 19:16:46 ID:8Ua0Defw
無痛分娩って敬遠されてるのかなぁ?
私は2人とも自然分娩だったんだけど、
無痛分娩してくれる産院が近くになかったからで、
もし近くにあったら体験してみたかった。

自分の子が産む頃には無痛が主流になってるのかなぁ…。



675 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 23:29:43 ID:8Zdo//w9
>>674
>自分の子が産む頃には無痛が主流

例えそうなったとしても、根強い否定派はまだまだ健在と思われます。
全ての日本人女性が少しもためらい無く無痛を選択できるのは先の話だろうね。

676 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 19:18:11 ID:wF3fpYYC
無痛にした人って夫に相談した?
なんていわれました?

私もとうとう3人目、2人目は陣痛47時間続いて地獄を見たうえ
出産時にはエインが避けて縫うときも地獄だったので、
ぜひとも3人目は無痛で行きたい。

でも、旦那が薬やサプリ大嫌いだから「無痛にする」なんていったら
「そんなことして子供に障害が出たらウンタラカンタラ」っていうんだろうな・・・
生むのは私なんだけど、それを考えると鬱。そんなこといわれませんでした?

677 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 22:48:31 ID:EqQHdBsn
>>676
うちは1人目がやっぱり難産で
苦しむ姿を見て旦那が泣いちゃったらしい(助産婦談)ので
2人目が出来た時に「無痛分娩にするから〜」云々
説明をしたら「わかった」だけだったよ。
旦那は分娩室に入るまでいなかったタイプかな?


678 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 23:46:02 ID:W8vYHlQo
素朴な疑問。
昔から
「お腹を痛めて産んだわが子が可愛くないわけがない」
とかドラマでもリアルでもよく耳にしたんだけど、無痛の
人って自分の子に出産経験をどう語るんだろう?

あなたを産む時は無痛で楽だったのよ…とか?


679 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 00:08:52 ID:ooMqhNaq
質問というか敬遠される理由?なんだけど↓
いま手元に
平成18年9月30日改訂新版の「赤ちゃん百科」監修:愛育病院名誉院長内藤 寿七郎
って分厚い本があるんだけど、
それの無痛分娩のとこに
30〜40年前の米国では麻酔をかけるのが流行していて、
日本でも影響を受けて当時は麻酔分娩がさかんになりました。
中略
しかしその後麻酔をあまり使用すると、母親にも退治にも悪い影響が及びやすいことがわかってきたので、
この流行は米国ではすっかりすたれました。
最近ではなるべく自然のままでお産をさせるのが米国で流行しています。
薬剤を使う無痛分娩はかなり下火になっています。

って記載があるよ。
今は敬遠されてるっていうより下火なんじゃないの?

680 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 02:33:24 ID:8GutC+AK
>>678
>あなたを産む時は無痛で楽だったのよ…とか?

そう言うと思うな〜。だから将来あなたの子供が出来たら、無痛お勧めよと言っておく。


681 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 16:21:44 ID:h78maQwI
有痛でしかめっ面で苦しんで生まれてくるより
無痛で笑顔で生まれて来る方が子供としてもいいと思うけど?

出産時に痔になったとか、歯が折れたとかそういうの聞かされてもどうしろって言うの?
生んでくれて感謝しろって言うこと?
そんなこと言われたって知らねーよって感じなんだけど

子供の立場で言ってみました。

682 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 22:59:38 ID:N0+sbyEk
私の母親が難産だったが、子供時代に
産む時は痛かっただとか色々聞いたけど、話してくれなかった。
少し大きくなってから再度聞いたら、しぶしぶ話してくれたけど
気持ちの良い物じゃなかったなぁ。
何だか、そんな大変なのに生まれちゃって悪かったかなぁとか
小学生だったけど、複雑だった。
痛かったけど顔を見たら忘れたとか、そういう問題じゃなかった
みたいだし、普通に安産で生んだ人だったら
よくある話をするんだろうけどね。
私の娘も「自分を産む時に辛かったから弟は無痛にしたんだ」と
複雑な気分かもしれないなぁ。

自分の場合は、やっぱり母親に似て難産体型だったので
1人目は超難産で女児。2人目は無痛で男児。
娘も私の体型と似ているので、絶対無痛を勧めるし
娘がお産するまで生き延びないと、と思っている。

683 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 04:00:00 ID:+yr2PzX5
>>681
まぁいくら無痛でも笑顔で生まれてはこないだろうけどw
分娩台で顔むくませ髪はボサボサ性別不明な私と娘の2ショット写真は
複雑すぎる。

684 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 09:07:34 ID:2fJVbiP1
>>677
うわー、そんな旦那さんだといいなぁ。
うちは立ち会いはしないけど1人目も2人目も陣痛は付き合ってくれたんだが
それ(陣痛が酷かったこと)と、これ(実際に無痛を選択すること)は別問題らしい。
やんわりと無痛の話を出したらむちゃくちゃ反対されたよ。
やっぱ頭固いオヤジだ。。でも周りに誰一人無痛がいないから、説得力にかけるけどね。
早く日本も無駄な我慢はしない国になればいいのに。

685 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 11:09:41 ID:rY/fUJq7
痛いのから逃げ出したい余りに>>679の書き込みはスルーしてる無痛マンセーってwww
将来なんらかの障害が伴って初めて麻酔の怖さを知るんだろうな。

難産とか特別な例を持ち出す人いるけど何かすごい悲劇のヒロイン的書き方ばっかで
前向きな人はいないのかと思うな。
まぁ、そういう人はこんなとこに来ないか。

686 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 12:57:51 ID:YezOIArW
>>685
>>679に書いてある、アメリカで昔流行った無痛分娩の麻酔って
今と違う方法の麻酔じゃないかと思うんだけどどうなんだろう?寝てる間に産まれる的な。
まぁ、価値観の押しつけが強い日本の風土には無痛はなじみにくいんだろうね。
自分の価値観に沿わない人を修正したがる人が多いから。

687 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 22:11:40 ID:A5r3q7LY
>>684
旦那さんが頑固なら絶対やめた方が良い。
いくら説明しても、685みたいになると思うよ。
それに、もし3人目の子が3歳検診や就学時検診で
引っ掛かったら「お前が無痛を選んだせいだ!」って
絶対100%言われるよ。
実際、東洋人は麻酔の効き目に個人差がありすぎて
流行らないという話もあるしね。
お子さん2人いるのに、計画分娩で麻酔のテストの為に
前もって入院するのも大変だし
3人産んだ人は3人目が一番安産だったという人もいるから
頑張って!

688 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 22:55:39 ID:2uX1jNCD
子供の頃、母に、「お産って痛いの?」ってきいたことがあるよ。
「へでもない」って言われた。ずっと信じてた。
母の偉大さも、母がいつも適当に調子のいいことばかり言う人だったことも、
子供の頃に聞きかじったことを分娩台に上がるまで信じ込んでいた自分のアホさも
陣痛のさなかで思い知ったよつくづくと。
分娩台の横に核爆弾スイッチがあったら押すのに、って、
24時間の陣痛中ずっと思ってた。
自分も子供も死んで世界も終わりにしてやるとか思ってた。

次は無痛がいいな…

689 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 22:56:04 ID:HXFSxyMH
クソ旦那を持つと苦労するんだね


690 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 23:10:12 ID:2RFm8/F7
>>687 私無痛で計画出産だけど、麻酔テストなんてなかったよ。他でも聞いたことないから、
無いほうが多いんじゃない? そして、私の知り合いは、4人生んだけど、4人目で死にそうに
辛かったという人もいたし、個人差だと思う。何をもってして頑張れって無責任なことを・・・。

691 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 09:30:43 ID:sNCHflLh
>>690
じゃぁ、子供に何かあった時に
「お前が無痛にしたせいだ」と一生言われ続けるのと
難産だけど、自然で産むのとどっちがいいの?
旦那が頑固なら、それに従うしかないでしょう。
頑固な旦那を説得し続けても限界があるよ。


692 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 09:55:26 ID:ARqVLKlc
でも、難産だと、子供に障害が出る確率がグンと上がるし。

693 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 12:05:03 ID:G6e/Arjk
産むのは自分自身なんだから好きな方法で産めばいい
文句あるなら自分で産んでみろってんだ<旦那

694 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 15:11:48 ID:l5vruHO0
何だかんだ言ったって、男にゃ永遠にわかんないよ。

695 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 19:30:36 ID:sNCHflLh
そうそう、離婚しても良い覚悟で無痛にするならいいけど
そうじゃないなら、潔く諦めないとね。

696 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 22:54:29 ID:mvKL6DpX
>>695 逆に、夫よ、離婚してもよい覚悟で無痛に反対しろって思うけど。そうじゃないなら、
邪魔すんなって感じ。

697 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 23:18:29 ID:sNCHflLh
色々な夫婦がいるから、一概には言えないけど
最悪の場合、子供に何らかの障害(軽度重度問わず)が
発覚した時に
「お前が無痛を選んだから」
「あんたが無痛を反対したから難産になって障害が残った」等の
責任の擦り付けあいになるから
出産方法は夫婦で良く話合って、譲り合わないと不味いんじゃない?
出産は一時だけど、育児は十年以上(自立まで或いは自分が死ぬまで)続くんだから…

698 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 23:37:42 ID:pvA/9dos
>>697
その場合だと、常識的に無痛よりも難産の方が障害者になるという事は
社会的に認知されているから、難産になっていた時点で、妻側の主張が通るだろうけど、
問題は難産ではなかったけど、無痛を選んでいて障害が残った場合でしょ?
出産時に難産で障害者になる事が一番多いとはいえ、脳性麻痺なんかは
胎児の時になる障害だと分かっているし(分娩時の低酸素で脳性麻痺と同様の障害に
なるのとは別ね)、自閉だって遺伝要素の割合も高いと言われているし、
何のトラブルもなくても、発達障害になる事も多々あるし、
その時どんな事になるかはね。
もっとも、どんなトラブルもなく、自然分娩でも、子供が障害児と発覚した時点で
逃げちゃう夫は多いから、微々たるものだという気もするんだけどね。

699 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 07:22:37 ID:+mcXZtFo
子供の障害の責任を相手になすりつけ合う行為ができちゃう夫婦は
いずれどっかで破綻するよ 離婚まで行かなかったとしてもね

700 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 08:53:36 ID:2FRtKouy
最近は米国でも下火って、それでも日本よりまだずっと多いぞw
病院で産む50%以上が硬膜外麻酔だよ。
http://www.americanpregnancy.org/labornbirth/epidural.html

私のいる国は米国じゃないけど、やっぱり半分は硬膜外麻酔。
残りの半分も、ガスや痛み止めを使う人がいる。
完全な自然分娩をしたい、という人は確かに増えてるけど、日本みたいに
自然分娩マンセーが大半が当たり前って国の妊婦はかわいそうだなぁと思う。
無痛を選ぶとヘンなことを言い出す精神論派が周りにいっぱいいるから。

701 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 09:05:08 ID:JSYgyKWh
痛いのがイヤだけど、麻酔で産むのはイヤだという
小梨さんを何人か知っているので、お国柄だろうな。

702 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 11:04:47 ID:yPNRq/9U
無痛で産みました。でもすごく痛かった。
24時間くらい微弱陣痛(それでも痛い)に耐えたあと、陣痛が強くなり分娩室へ。
麻酔を打ったものの陣痛が弱くなり過ぎて、今度は促進剤を打たれた。
結局ある程度の陣痛がないと産めないと言われた。
Maxの痛みは確かに軽減されたと思うが、Totalの痛みは普通に産むより大きく
なったと思う。(私の場合)

なので無痛=楽で痛みゼロとは思わないほうがいいかも。
赤ちゃんが出てくるところの痛みは普通に感じるし。
次は多分普通に産むような気がします。そのほうが早く済みそう〜。

703 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 15:15:04 ID:Wgdpfpx+
>>700
米国の30〜40年前に比べて下火になってきてるって書いてあるよ。

あと、米国は訴訟王国で、昔
自然分娩だから脳性まひの子が産まれた!
って訴訟があったらしいね。
それ以来無痛にしとけば、帝切への移行も楽だから、
病院があまり自然をしたがらないって話も聞いた。
(脳性まひと自然分娩の関係は立証されてない)

また、無痛の場合、いきむことがうまくできず、吸引や帝王切開になることが多い。

無痛にしろ自然にしろ、
何かあった場合に産んだ本人が納得できればいいんでない?
漏れ個人的には無痛で産んで、
もし何かあったら納得できずに医者を恨みそうだから、自然派
自然で産んで何かあっても、恨むかもしれないが、
無痛よりかまだ納得できそうな気がする。
自分を責めるがね…

704 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 15:29:22 ID:JSYgyKWh
無痛は医者の腕と、助産婦と医者の相性が良い事が
絶対条件だと思うよ。
妊婦の容態を観察しながら、麻酔を足して行く技術って
助産婦と医者の二人三脚だと思ったな。
だから、無痛にするなら病院選び。
近くになかったら、計画無痛にするしかない。
自然分娩の方が、評判や情報がたくさんあるし
無痛の評判なんてあまり聞かない。だから余計に敬遠されるよね。

705 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 15:32:05 ID:8b/MKiFX
無痛の方が、痛みがなくて子宮の収縮を把握しやすいから、いきみやすいじゃない。
痛いと全く子宮の収縮が分かんなかったよ。
2人目の時、お産の進行が早くて、麻酔が効いてくる前にいきみ始めたけど、
全くいきむタイミングが分からなくて、「今は違う」って、
助産師さんにおこられた思い出しかないや。
麻酔が効いてきてから、やっと、きちんといきめたけどさ。
分娩監視装置の音聞いてても、子宮の収縮は分かるけど、
痛いとそんな音、耳に入ってこなかったからなぁ。

なんで、無痛だといきめないって話になるんだろ?
子宮の収縮も分からない程の麻酔は、硬膜外じゃならないよね?
それに、監視装置の音は、無痛の方がきちんと聞けるだろうし。

706 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 17:24:02 ID:1Q/cZpot
私も無痛の方がいきめたよ。
自然の時は痛くて痛くて体力使い果たして、
いきんでって言われても全然力が入らなかった。ほんと、へろへろ。
で、吸引になった。
無痛の時は体力使ってないし、「はいて〜、吸って〜、息止めていきんで〜!」
ってリードしてもらって簡単にいきめた。
会陰の痛みも怖くなかったからいきみやすかったのもある。
なんでもんな無痛だといきめないって言うんだろうか?

707 :706:2007/09/19(水) 17:25:07 ID:1Q/cZpot
もんな・・・onz

708 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 19:26:17 ID:JSYgyKWh
無痛だといきめない、という議論ね、
医者の腕だよ。
麻酔が掛かり過ぎても感覚まで麻痺しちゃうし
弱すぎたら、普通分娩と変わらない。
初産だと、余計に陣痛がわからないから
痛いと騒がれると、麻酔をかけすぎちゃったりしたり
あとちょっとで頭が見えるって所で、中々進まなかったりするから
絶妙のタイミングで麻酔の調節をするのが難しいんじゃないか?

709 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 20:39:48 ID:1Q/cZpot
>>708
そうか、そうだね、きっと。麻酔医の腕。
私は無痛率70%以上(?忘れた、もっと高いかも)というフランスで産んだので
麻酔医の経験値が高いんだね、きっと。
生理痛ぐらいの痛みはあったけどしっかりいきめた。


710 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 20:48:32 ID:xTJ2gLX8
>>708
なるほど、麻酔医か。
私はリストに載ってる病院で、結構田舎にある病院だったけど、
陣痛来てから無痛にできるところだったな。
痛みは全くなく、普通に歩く事もできたけど、
子宮がキューって収縮するのはよくわかった。
一人目のときは、本当に楽だったな。
二人目は、あんなにお産が進むとは……。
三人目を生む事があっても、きっとそこの病院で産む。

711 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 00:12:39 ID:lylpbU+3
自分が無痛にしなかった理由は、「女の人生で最大の痛み」と評判の陣痛を、
どんだけ痛いのか経験してみたかった、経験しないのはつまらん!
と思ったことと、
計画分娩が嫌だったことだ(通っていた病院が麻酔計画分娩だった)。

実際物凄い苦しみの経験だったが、産んだ後は爽快だった。
痛み苦しみを含めても、とても面白い経験だった(2児の母っす)。

だから、ひとりめから無痛分娩と聞くと
『ちょっともったいないな』と、正直思う。だけど、
「ひとりめが凄く辛くて大変だったから…」と聞いたら、
『そりゃあそうしたくもなるだろう、うん』と思う。

私自身は無痛分娩を敬遠したが、無痛分娩した人までは敬遠しない。





712 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 00:30:56 ID:rN3qr9T1
>>711
痛みを経験する事を、もったいないと思うか、どうでもいいと思うか人それぞれ。

子宮内膜症で腸が癒着して24時間以上苦しんだ私は、
その痛みよりは陣痛の方が楽だと聞いても、痛い思いなんてしたくなかったし
痛みなんて無くせるものなら無くすに越した事のない、無用なものだと思ったな。
まして、調べたら、痛みによる緊張から産道が開きにくくなるなんて分かったしね。

でも、だからといって、自然で生む人を否定もしない。
決めるのはそれぞれだからね。

713 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 01:01:52 ID:rX/g0l0Q
お金も含めてもったいない、に聞こえちゃうなあ。そういうの。

714 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 01:32:56 ID:oYQFwF8r
>>711
もーすっごいよくわかるわ!
経験したくない人から見たらどーでもいいことだってのもわかってんだけどね。
酒飲みが下戸に「人生半分損してるな」って思うのと似てるかも

715 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 09:34:42 ID:HOHA6E4F
でも、全身麻酔で気がついたら隣に赤ちゃんがいた、という
無痛分娩をする人なんて、日本には殆どいないんだし
無痛でも陣痛は感じるってば。

普通の硬膜外麻酔だと、胎児が下に降りて来るまで(子宮口7cm
くらいから全開近くになるまで)
麻酔を切られるのが主流だし、痛くて限界!と言う所で
再び麻酔をかけて、感覚だけ残して出産。

陣痛がイヤだから、痛いのがイヤだからと思って
無痛分娩にしたけど、痛かったというのはそういった事でしょ。



716 :714:2007/09/20(木) 11:41:11 ID:6zbto61I
>>715
そういう問題とは違うんだけど…
でも無痛分娩って色々なんだよね。
友人はそれこそチラとも痛くなかった的なことを言っていたよ

717 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 09:21:53 ID:WvElyGti
>>714
わたしが例えるとすれば、マラソンや登山だと思うよ。

マラソンや登山なんか、なんで苦しい思いをわざわざする必要があるんじゃ!
…と思う気持ちは理解できる。
だけど、その苦しさの先に達成感というか充実感があるのだろう。
その充実感を経験した者にとっては、
やってみもせずに最初からそれを放棄するのはもったいない、
一度試してみてから決めればいいのに…。
と思う気持ちに似てるんじゃないかと思う。

わたしはマラソンも登山も大っ嫌いなので、自分からは決してやろうとは思わないが、
ランナーや登山家の気持ちは理解できるような気がする。
自分にもっと体力があったらチャレンジしてみたかったな、とも思う。

(登山もマラソンも、中学高校で強制参加でした)

718 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 09:47:51 ID:FvXjpd34
「痛み」だけを問題にしたら、マラソンや登山のたとえは分かるんだけど、
分娩は赤ちゃんの命や健康が関わってくるからねぇ。

どこに重きを置くかで無痛に対する評価って変わってくると思うんだ。

前の方に書き込んでいた人がいるけど、分娩時の事故で障害児になった、
母親に後遺症が残ったなんて例を目の当たりにしていると、
赤ちゃんと母体の両方に負担が少ない選択肢の
行き着く先に無痛があると思う人もいる訳だ。
帝王切開だと、母体への負担が大きいし、その辺りの兼ね合いってあるよね。
何かあった時に帝王切開を視野に入れつつ、経膣分娩の中では
出産事故の要因の少なそうな無痛を選択するっていうのは、
全然ありだと思うんだよね。

まぁ、そこまで考えて無痛を選ぶ妊婦ばかりじゃないだろうけど。

719 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 09:52:31 ID:WvElyGti
何度もスマソ、念の為。

上記は「もったいない」と思う気持ちについての説明であって、
「やりたくない」と言う人に対して気持ちを押し付ける意図ではありません。

出産は無事子を産み出すことが大事なのであって、
産み出す方法はどんなものでもええじゃないか、と思っております。

720 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 10:15:36 ID:FvXjpd34
>>719
もちろん分かってるよ。
ただ、そういう気持ちで出産に臨む人は赤ちゃんの命や健康が関わってる事は
どういう風にとらえてるんだろうと思う訳。

それに、無事に生まれてきたというのは結果論であって、
生む前にいろいろ情報を集めた結果、一番無事に生めそうなものを選択するって
考える人もいるって事よ。
生み出す方法はどんなものでもいいというのは、
結果的に無事に生まれたから言える事じゃないかな?

自然に生もうとして産道が広がらなくて促進剤を投与せざるを得なくなったとか、
産道と胎児の頭の大きさが不適合で帝王切開に急遽変わった人とか
そんな事しないだろうと思っていたのに、痛みでパニックを起こしてしまった人とか、
生む前に予想していなかったことが起こるのが出産だから。

721 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 10:30:22 ID:WvElyGti
>>720
ひとそれぞれ、としか言いようがないようなw
どんな出産にもリスクは付き物だし、メリット・デメリットはあるでしょう。
その中で本人が選択した方法に、他人はとやかく言えないと思う。

結果論はどんな出産にも言えることでしょう。
ベストと思っての自然分娩も無痛分娩も、医師のお墨付きあってのことでしょうし。
それ以上の不測の事態は、それこそ「運」でしょうね。
どんな出産も医師が立ち会う限りは、切り替えが可能なのだし。

出産方法に拘り過ぎる(主に自然分娩で)ことは、論外ですね。


722 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 15:02:07 ID:GUr4pRk3
>>720
>どういう風にとらえてるんだろうと思う訳。
ぶっちゃけたはなしが、「残念」と、マイナスなこととして捉えるよ。
そんなに深刻なことじゃないんだけどさ。

陣痛経験無しはもったいない、やはりできれば自然に産んでみたいじゃない、
つーのは私は強く思ってて、でも帝王切開になっちゃった。
ちょー残念です。VBACもならず。
誰でも母体と子供の安全が一番だよね、でも私は出産方法に希望があったなー。
帝王切開のメリットもあるんだけどね、いろいろと。

723 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 16:54:35 ID:oFDtYQSp
まぁ、一度は陣痛経験した方がいいという意見もわかるな。
でもマラソン嫌いでいつも学校のマラソンを
サボっていた友達でも3人産んだから(分娩時間普通〜長めで
1人目は1日、2人目は20時間、3人目は8時間)
登山やマラソン嫌い=陣痛ダメとも言い切れないぞ。
子供の顔を見ちゃうと、忘れちゃうんだろうね。
私も2人目が出来た時、一瞬忘れそうになったw

私は1人目の時には、麻酔や計画分娩なんて眼中になかった。
ただ、安産5時間とかマタニティスイミング仲間からの話を聞くと
羨ましいから、スイミングは10ヶ月に入るまで
張り切ってやってたなw
結果、扁平骨盤、前期破水の超難産で、2人目は無痛で評判の良い
病院を探して、1人目の医者とはエラく違って良い先生だった。

724 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 17:02:06 ID:3z4FSUc6
マラソンは走りたい人だけ走る。自動車に乗りたい人は乗ればいい。
外人は車が主流、日本人は徒歩が主流。ただそれだけ。

725 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 18:02:59 ID:jeZXFYdV
一人目の時とは、うって変わって二人目は死ぬかと思うほど難産だった。
もう二度と出産はゴメンだけど、もし仮に三人目が出来たら絶対に帝王切開にしてもらう!

と帝王切開を経験した私に言ってきた人がいる。

それなら無痛分娩にした方がいいよ。帝王切開も実際甘くないよ。と言ったところ、
無痛分娩はリスクが怖いから嫌。と言われた。
それぞれの出産法に、それぞれどんなリスクがあるのか本当にわかって言ってる?
と突っ込みたい気持ちで一杯ですたw

726 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 19:35:41 ID:pqd2czJF
帝王切開も麻酔するけど、無痛分娩より安全性が高いのかな?一般的に。

727 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 22:08:07 ID:oFDtYQSp
>>725に書いてある人は、難産で子供の方が心配なタイプ
なんじゃないかなぁ?帝王切開だったら、自分の肥立ちは
悪くても、子供は絶対無事という感覚があるのかもね。
「死ぬ程痛いのがイヤ」なんじゃなく
「死ぬのが怖い」って人もいるよ。
それと、無痛はやっぱり吸引分娩のイメージがあるしね。
麻酔医の腕が上がればいいんだろうけど、産院が減って問題化していて
助産院で産もう、という世の中の風潮に反しているか…

728 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 22:15:49 ID:jeZXFYdV
>>727
いや、「このままだと私は死んでしまうと思った(為、もし三人目産むとしたら帝王切開希望)」
って言ってたよ。子供の事なんて話題にも出なかったw

729 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 22:20:32 ID:jeZXFYdV
何にせよ、「あの地獄の陣痛の痛みから逃れたかった」と言っていた。ただそれだけらしい。

こういう人にこそ無痛分娩がいいと思うんだけどね。
帝王切開は安全性が高いとはいえ、あくまで手術だって事わかってんのかな。

730 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 22:28:20 ID:oFDtYQSp
>>729
あ、そうだったのね。
それはわかってないよ。個室だったのかな?
帝王切開でも次の日歩いて元気な人もいるから
羨ましくなったんじゃない?
従姉妹も私の陣痛の話を聞いて「2週間入院したけど
陣痛よりマシかも」って言ってたしね。

731 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 22:41:42 ID:jeZXFYdV
「○○よりマシ」なんてのはお産に果たして存在するのかどうか。

帝王切開は傷跡も残るし、術後の癒着も不安だし、
最も子供の不安定で大変な時期の育児が一番傷跡が痛くてキツい時期だし
「○○よりマシ」とは、本音じゃ言えないな。

「○○よりマシだから」選ぶ出産法ではなく、やっぱり
我が子の命の為に(自分の理由は逆子)仕方なく選択するものだと思っている。

732 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 22:45:07 ID:jeZXFYdV
まぁ帝王切開も普通出産も経験ある人が「陣痛より帝王切開がマシ」とか言うのならわかるけどね。

733 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 22:55:59 ID:ZT8akvIF
帝王切開は女性に多い貧血だと、赤ちゃん取り出し後に血圧低下、寒さと
苦しさで「死にゆく感覚ってこんな感じかなぁ」というのが味わえますよ。

でも、本当に分娩方法で○○よりマシってないと思います。
個人によって大変さの差はあるでしょうが、それは産むまで分からないものですしね。

734 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 12:02:24 ID:kv3AjRoq
>>732
それも個人によるんだよね、結局。
自然分娩はもちろん、帝王切開だって、恐怖心とか、術後の経緯とか全く違うし。
私は手術中かなりしゃべってた。
できれば赤ん坊がでるところを鏡で見たかった。楽しかった。
ちょっと人には言えないけど。

でも今度陣痛を経験することになったら(ならないが)
分娩台でパニック状態に陥るんじゃないかと予想。

735 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 13:26:27 ID:ctYGECiz
陣痛中に言ってしまった言葉スレで
無痛分娩より自然分娩の方が楽だったって人が2人いたよ。
産科医が片手間に麻酔をしている雰囲気の文章だったけど
無痛で評判の良い病院がないなら、自然分娩にした方が
良さそうだね。
自分は無痛で評判の良い病院が2つあったから
値段で決めたw

736 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 16:19:48 ID:XgG/JTPj
知り合いが助産院で産むんだけど、彼女はできるだけ楽に産みたいから子どもが
2800グラム超えないように妊娠中の体重増加を5キロまでに抑えるつもりらしい。
別に太っているわけじゃなくごくごく普通体系なのに。
小さい子を自然分娩するより大きい子を無痛分娩したほうが産むのも楽だし
育てるのも楽だし、子どもにとってもそのほうがいいと思うんだけど。

737 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 00:11:16 ID:bClF2rDI
私も無痛分娩だったけど、3000g越えそうだったからという
理由と、遅れたら大変と言う理由で
40週の1日目で計画無痛分娩に決まったよ。
無痛でも、あまり大きい胎児だと困るんじゃないかな?
産んでみたら3200gあって、先生はビックリしていたけどね。
自然でも無痛でも、体重管理については病院の方針でしょ。


738 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 09:51:10 ID:k+eOTSQ+
>>736
妊婦が太れば胎児も太るという訳でもないと本に書かれてたけど?

739 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 09:53:46 ID:k+eOTSQ+
ちなみに自分は妊娠前が身長155p体重45kgで、妊娠して合計9kg増加。
生まれた子供の体重は2500gで、旦那が産まれた時と同じ体重だった。
遺伝とかも絡んでくるんだろうね。

740 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 22:52:54 ID:bClF2rDI
確かに体重に関しては、遺伝と妊婦の体質によるよなぁ。
食事制限して体重管理も厳重にしてたのに
臨月で中毒症になっちゃった人は、私の周りに数えられるだけいる。
しかも、生まれたら2800g以下だったりね。


741 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 05:04:03 ID:yqGHorrH
体質は大きいと思うよ…
最近はそうでもなくなりつつあるようだけど、
病院の体重管理はうるさすぎる。
かえってストレスになりそうなくらいだった。

742 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 10:22:34 ID:oiSeeybi
私は今妊娠中で、計画分娩予定です。
私の周りの友達には無痛分娩を希望してる人が多いけど、彼女たちが実際に妊娠した時に
同じ気持ちでいるかどうかとても興味ある。


743 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 00:18:17 ID:P1dEv3BC
まぁ、妊娠したらどうでも良くなっちゃう人って沢山いるよ。
私もそうだったしw
で、陣痛が始まって「何を誤解していたんだろう」と後悔する。
分娩時間が短かった人は、すぐに忘れてそのまま自然分娩で2人目。
私は同じ過ちは繰り返さない様、2人目は計画無痛にしたよ。

744 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 13:52:02 ID:Ijxe6BOp
無痛って陣痛を緩和するんだよね。
陣痛微弱状態とはまた違うものなの?

745 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 14:26:17 ID:NMwrGvEA
>>744
痛みが無くなるだけで、子宮の収縮がなくなる訳じゃないからね。

陣痛っていうのは、子宮が収縮し、子宮口を鼻の穴大から、
直径10センチまで広げる状態をさす。
微弱陣痛は、広げようとする力が弱まって、子宮も収縮しない状態。
子宮口を急激に広げようとする時、副次的に痛みが伴うのだけど、
無痛は、その痛みだけとる技術で、子宮の収縮は止めない。

ただし、体質や、医師の腕などで、微弱陣痛になる事はある。
もっとも、自然でも微弱陣痛になる事はあるから、促進剤があるんだけど。

746 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 02:16:41 ID:ovmVxJP7
私が以前勤めていた病院の産婦人科医の奥さんが無痛分娩したそうです。
が、無痛ゆえに胎児が降りてくる感覚が分からなかったのか 一気にいきんでしまったらしく 膣から肛門まで
裂けまくり膣と腸がつながった状態になったそうです。
夫であり産婦人科医であったその先生と奥さんは職業柄、5%の可能性でそのような事故が起こる事は
知って承知のうえだったそうだが まさか自分たちがその5%に入るとは全く考えてなかったって。

747 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 03:54:03 ID:/aQ4Cj0M
胎児が3000グラムこえるってスゴイ事なんですか??
私は予定日の4日前に自然分娩で出産しましたが、娘は3300グラムでした。
自分の体重は、妊娠中にちょうど10キロ増えました。
最近予定日を10日遅れで出産した、私のお友達の子供は、3500グラムだったし‥。
母親の年齢にもよるのかな?

748 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 10:52:44 ID:qfAlrI7r
>>747 無痛には関係ないので、誤爆かな? 3000くらい、普通です、普通。小さくもなく、大きくも無いです。
ただ、大きい子はやはり難産の傾向があるので、最近の妊娠は「食べるな・動け・体重増やすな」ってのが主流で、
比較的3000以下の子も多くなっているようです。

私は妊娠すると、常に妊娠前より10キロくらいやせますが、子供は3キロ以上ありました。末っ子は、4キロでした。
母親の年齢によるのかは、分かりませんが、妊娠を繰り返すたびに、大きくなっていくことが多いそうです。

749 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 11:22:52 ID:TQ8In9Hi
私はひとりめを自然分娩で。もうあんな思いはしたくない!!
と思っていた矢先に妊娠発覚・・・年子出産にあたり、体力面やら考慮、
さらに、あの痛みを忘れていなかったため2人目は、無痛にしました。
無痛って、最後まで本当に無痛。するするっと降りてくる感じがわかる。
2人目は、すごく冷静に出産に挑めた気がする。
分娩台でも普通に話をしていましたし、産んだ次の日から、すたすた普通に歩け、
売店まで行きました。次も絶対無痛にするなぁ〜〜


750 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 21:41:37 ID:ST1W15LK
6月に出産予定です。
36才で初産のため妊娠経過も心配だけど それより陣痛が心配。
年齢や体力そして何より痛みに耐える自信がなく母に無痛を考えてること言ったら子供がかわいそうとか愛情は痛みあってこそみたいに散々言われた

751 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:40:06 ID:TaCPfh4a
↑お母さんの価値観 古いよね。うちも同じ事言ってる。なぜ自ら 辛い道を選ばなければいけないのか...。理解出来ない。妊娠中ですら 身体きついのに もっと苦しめと?私はドMじゃないので 、誰に何を言われても無痛にします

752 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 07:46:04 ID:R0TsQ7pU
>>749
うち真逆。処置が間に合わず分娩時間15分
助産師「もう出ますよー」
私「えっ!?ちょっと待って……うぅ、でも痛いから出しちゃいます」
なんて助産師に笑われながら産んだw
痛い時間も短かったし産んだ当日にウロウロしてて叱られたくらいです

ってタイプもあるとスレチだかレスしてみた

753 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 07:47:44 ID:R0TsQ7pU
誤字失礼しました。

754 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 20:58:41 ID:S2ShoaGs
出産の究極の痛みを、最高のエクスタシーに感じる人もいるそうな。
ある意味幸せだけど・・・ドMとしか思えない。

755 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 23:25:37 ID:VpuvjXIE
>>754
エンドルフィンが出た人の場合なんじゃないかなそれ

756 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 10:42:16 ID:P8YxGRIx
無痛で10月に産んできました!
最初はギリギリまで痛みを我慢するつもりだったけど、促進剤を使ってたので
急にものすっごい痛みになって、やっぱり無痛にしてもらった。
だけど、無痛にしてもらって本当によかった。
そこからさらに12時間かかったから、あの痛みが12時間続いてたらと思うと
それだけで気を失いそう。
無痛でも体力が限界になって、何度も気を失いそうになって、助産婦に
肩をゆすられたくらいだったからw

痛みはマッタクなしでした。いきみだしたのは夜中の2時だったので、
麻酔医が薬を多めにしてしょっちゅう戻ってこないでいいように
した気がする。。。。

でもいきめましたよ。陣痛の感覚はわかった。

757 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 10:55:41 ID:WrbIp7k4
スレチですが、教えてください。
無痛の費用・無痛にすることを誰に報告したか・また周りの反応はどうでしたか?
今後の出産の参考にさせていただきたいです。

758 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 12:01:30 ID:sUo4/Yfp
一人目・・・陣痛のときは激痛。しかし、産道から赤ん坊の頭が出てくるあたりから
      痛みを感じなくなって、自分でもいきんでいる感覚が無かった。
      知らないうちに赤ん坊が出ていた。 
 私は無痛分娩を希望はしていなくて自然分娩のはずだったのに
 途中で、医者の判断で無痛に切り替えられたのかもしれない。
 陣痛のときの私の絶叫があまりにも大きすぎて、産科病棟全体に響き渡って
 妊婦達に恐怖感を増長させるからだったらしい。

 体力復帰が遅くて、10日も入院していた。

二人目・・・あらかじめ無痛を希望(計画出産)
     定刻に産科医院に到着すると、麻酔医が背中に太い注射をさした。 
     その後点滴。子宮口が開いてくるまでの間、全く痛みなし。
     しかし、赤ん坊が産道をおりてくるあたりから麻酔が徐々に切れ始め
     いきむ感覚を感じるようになった。
     赤ん坊が出てくる瞬間は、激痛ではないにせよ
     ある程度の痛みは感じた。赤ん坊がスルスルっと出てきた瞬間がわかった。

     無痛分娩によって、体力の消耗が最小限だったので
     すぐにスタスタ歩けるようになり、5日で退院した。

二回目の無痛分娩のやり方がよかったです。
陣痛の苦しみを感じず、産道をおりてくるときのいきみを感じることが
出来てよかったです・・

759 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 14:03:34 ID:QfNNiTzM
>>56ワラタwww
そしたらみんな必死で歯を磨くだろうなぁw

760 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:13:18 ID:tOz82xr6
ドイツ在住です。
最初から無痛分娩希望で、でも促進剤の後少し陣痛の経験させられて(病院の方針みたい)、
その後残念ながら緊急帝王切開に変わってしまいました。
そこの病院では普通に無痛分娩、薦めてましたよ。
麻酔医も24時間常駐。
でも自然推奨派というのはどこにでもいるので、助産婦の中には自宅出産を強力に薦める人もいます。
ちなみに無痛の統計は見つからないけど、帝王切開は数年前で22%と出てます。

帝王切開後、3時間後には朝食で叩き起こされて歩かされ、
その日のうちからシャワーにも行かされました。
3泊で普通に退院、翌日から普通に生活してたけど、つらかったのは確か。
今、第2子妊娠中だけど、無痛分娩希望。でもきっと帝王切開になっちゃうんだろな。


761 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 12:46:48 ID:lEAEltmq
帝王切開なのに三泊で退院ってすごいなあ。

762 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 00:48:55 ID:hhNMeAWT
欧米って、歩けるようになったら退院、ていうところが多いんじゃ
なかったっけ。医療保険かなにかの関係で。

763 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 01:12:00 ID:qTd4x4YT
痛いのがイヤ、なんて言ってる人間に親になる資格なし。
痛いのがイヤなら臭いのもイヤだろうから、オムツ代えすらしないんだろうね。
虐待。鬼畜。

764 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 08:45:11 ID:apoAmhXP
うはははは。じゃぁ>>763は洗濯機使うのもやめてタライで洗濯して、
電気も使わずに、火をおこしてかまどでご飯を炊いた方がいいよ。
いっそ快適な家に住むのもやめて、川原にダンボールで住んだら?
苦労しないと立派な子育てはできないからね〜。
楽したいなんて言ってる人間には、親になる資格ないからね〜。

765 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 10:52:09 ID:lkAj2aXi
無痛を選んだら母親失格なら、痛い思いを一切しない父親なんて、親になる資格無しだな。

766 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 11:29:08 ID:tQDjM4b6
>56は真理をついてると思う。
出産の場合だけ、苦しむことが推奨されてるのは
出産するのが女だけだからじゃないかな。

アフリカやアジアの一部に、今も割礼(性器切除)する国あるよね。
男性の性器切除はさきっちょの皮ちょっと切るだけなのに、
女性の性器切除はクリ切って大陰唇・小陰唇縫い合わせるまでする。
それで死んだり苦しんだりする女性がどんなに多くても、
この風習は続けられるんだ。

女性が虐げられてる国ってそうなんだよ。
そこまでじゃなくても、日本もやっぱり女が虐げられてる国なんだと思う。

767 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 14:23:02 ID:4sQLD/7+
>>764
その通り!よく言った!

無痛に難癖つけてる人達って、無痛失敗者か
他人が楽してるのが許せない狭量な輩って感じ??

そういう人達が幼稚園とかで「帝切なんかお産じゃない」とか
「あの痛みを経験してないなんて無痛は母失格」とかって
ママ友ハブったりするのかなぁ。くわばらくわばら。w
 


768 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 15:18:58 ID:uhJCCVCD
私なんて二人目無痛希望してたのに、一人目安産だったからって
医者に自然分娩めっちゃすすめられて医者の心象も悪くしたくないし有痛で産んだよ…
一人目自然で痛すぎつらすぎだったから
二人目無痛にしたかったのに…。無痛取り扱う病院でもまだまだ保守的すぎ。
二人で子供は終わりなので、リベンジできないのがくやしいわ。

769 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 15:23:18 ID:WBB3ye9A
私3人目で無痛に挑戦。分娩台の上で、まだまだ産めると思ったくらいだった。
初産の人は「あれで無痛だったら、普通がどんだけ痛いのか」とガクブルしてた。
よって、全く痛くないわけじゃなくて和痛程度だったとは思うけど、激痛な陣痛を
体験しているので、和痛でもどんなに楽だったことか・・・。

770 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 15:35:12 ID:O3zdHXGM
確かに全く無痛てわけじゃ無いのよね…
それに料金もまだまだ高いし…

771 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 16:29:34 ID:SgjSNvSY
>>758最初の病院裏山。
一人目安産。
二人目難産。
総合病院。
促進剤を使い寒気、痙攣体温低下、げぇげぇえずき、叫び他の妊婦さんの恐怖心煽りまくってしまったうえ、なんとかしてくれと懇願したが麻酔どころか痛み止めすら出してもらえず。
母体が危ないと帝王切開に切り替わる寸前で産んだ。
旦那パニック。
三人目無痛予定
誰も反対せず。
イヤミの一つも言いそうなトメさんすら、反対せず。
まあ…一人目二人目の時に無痛でっていったら、周りもヤイヤイ言っただろうけど

772 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 21:18:19 ID:3FWlk/jA
産んだあとの子育ての方がツライから体力消耗しないほうがいいよね。。

773 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 22:45:42 ID:4WXDnwD0
無痛分娩について全く知識ありません。素直な気持ちでお聞きしたいです。
ちなみに二児を自然分娩で出産した経験有り。

無痛分娩は痛みは軽減する程度なんですね?
無痛のメリット・デメリットを教えてほしいです。
無痛分娩に異議を感じたことはありませんが地域的にあまり聞きません。


774 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:04:56 ID:2h8E9ktF
>>773
ここより、普通に無痛分娩のスレへ行って、
あちらをひと通り読んであちらで訊く方が早いような気がするけど。

775 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:14:40 ID:260tFwBM
無痛やるとこはまだ少ないよね。私は和痛。でも分娩直前までワイドショー見てて、分娩タイムは5分だった。
麻酔の効きが良い体質だったのかな。無痛並みに痛み無し。ホントに楽だった。
楽させてもらってアリガトウって気持ちで、子供にも感謝。大切に育ててるよ。もっと簡単に麻酔使って産めればいいのにね。
まあ、その病院いわく、日本は産婦人科に来てくれる麻酔医が激少なくてこれ以上実施病院は広がらないだろうとのこと。
もったいない。

776 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 07:51:01 ID:Hcal/ttW
>>775
>楽させてもらってアリガトウって気持ちで、子供にも感謝。大切に育ててるよ。
すごいわかる!!!
私も産後一ヶ月で育児はかなり大変だけど、あのハッピーなお産を考えると
どんなこともでも乗り切れるって感じ。精神的ストレスほぼゼロ。

まぁ無痛で体力の消耗が少なかったっていうのも大きいと思うけど。
翌日にはスタスタ歩いてたし、お見舞いの友達が引くほどめっちゃ元気だった。
 

777 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 02:22:21 ID:x8jiE4Wj
子供を犠牲にして楽をしておいて何が「ありがとう」なの?
子供に愛情がないことを「ありがとう」なんて言葉でごまかしてもダメ。
愛情があれば痛みを苦痛を感じなくなるもの。
嘆かわしい。

778 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 08:05:06 ID:0paBADoG
・・・ばか?

子供の負担も軽くなるのが正しい無痛なのにね。

779 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 11:33:21 ID:HoF85HTt
>>777 愛情が無くは無いけど、痛いし、苦しいよ。精神論で痛みが無くなるなら、こんな楽なことはないな。

780 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 12:12:09 ID:GbSjYOse
>>778
釣りじゃないなら、すごく年配の女性で、欧米の医療事情とかも全く知らない田舎の人なんじゃないかな?

無痛が普通の国の方も(というより、そういう国の方が)多いのに…。
無痛が普及してるアメリカとかの女性は子供に愛情がないわけ?
そんなわけない。

自分が出産当時、無痛をよく知らなくて選択肢として無かったり、そういう施設にアクセスできなくて利用できなかったからって、現代の女性で利用できる&利用を考えてる人への僻みで悪意を持ったレス、よくない。

これから日本でも無痛が子供にも母親にも全く害はないと啓蒙が進んで、できる施設も増えて費用も下がって、それでも『愛情の証明』の為に麻酔無しで産む人が多数だと本気で思ってるのかな?

麻酔は大変害があり、子供への愛情にも欠ける行為だと批判・主張する人は、帝王切開も麻酔ナシでやればいいのに…。

781 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 12:28:12 ID:GbSjYOse
>>778
あ、なんか778さんに言ってるかのような感じでごめんなさい。
勿論777さんみたいに頭ごなしに反対する人に対しての意見だったんだけど、誤解招く書き方してすみませんでした。


782 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 14:39:16 ID:0paBADoG
>>781
大丈夫、わかってますよ〜。
むしろ778は吐き捨てるように書いてしまったなと、ちょっと反省してる。

本当に、無痛についての正しい知識がもっと広まればいいのにね。
衛生のI先生や田中ウィメンズの先生や新中野の先生が増殖してほしい。
I先生はほんとに現役引退しちゃうんだったら、啓蒙活動で全国行脚してほしいよ。

783 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 14:40:13 ID:0paBADoG
つーかI先生はまず衛生の助産師教育を見直して徹底してもらうのが先かな。

784 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 07:02:58 ID:1kQtP9/4
777にはぜひ子供の愛情のために、帝王切開を麻酔なしで受けてほしいね〜

あなたの大事な子供のためなら痛くも痒くもないよね。それが母の愛なんでしょ


785 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 12:18:59 ID:+Mco8GMm
>子供を犠牲にしておいて
がよくわかんないなぁ。何が犠牲だと誤解してるんだろう?
薬を使うから?
だったら本当に帝王切開のお産はすべて子供を犠牲にしてるってことになるよねぇ。

結局、無痛に反対する人たちはしっかりとした根拠もなく反対したり、
何かを誤解してるタイプが多いんだろうか。

もちろん「無痛反対」という意見があってもいいと思うけど、もうちょっと
まともに反対して欲しいなぁ。

305 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)