5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

子供がいじめに遭っています。

1 : ◆A.ioH28W.A :2007/09/10(月) 11:01:53 ID:Uhd//J+0
小2の息子が、いじめに遭っているかもしれません。
正確には、いじめの初期段階?
初めての子なので、どう対処すればいいか困っています。

2 : ◆A.ioH28W.A :2007/09/10(月) 11:03:35 ID:Uhd//J+0
これまでの被害
・学校からの帰りが遅い→荷物持ちをさせられていた
・公園に行ったら、Tシャツの首のところを伸ばして帰ってきた
・複数の子から攻められるらしく、公園に行ってもすぐに帰ってくる
・他の子供たちに呼び出され、私が公園に出向いて責められることも
→しかし殆んどの場合冤罪
・物がなくなると息子が犯人に認定される

加害者は同級生♀とその兄、兄の取り巻き。
主犯格兄妹の母は典型的DQNです。

学校でのいじめはなく、放課後公園に行くとこのような状況に。
基本的に仲良く遊ぶのですが、毎回トラブルを起こします。
加害者は毎日家まで息子を誘いに来ます。
行くなと言っても行く息子も馬鹿なのですが……。

心配しすぎな気もしますが、一度いじめに逢うと、その後も
いじめられっこの烙印を押され、延々と続きそうで怖いのです。

上記の通り、加害者親はDQN。
話が通じる相手ではありません。
学校へ相談すべきでしょうか?
アドバイスよろしくお願いいたします。

PCの調子が悪く、携帯からなのでレスが遅れます。

3 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 11:04:34 ID:OnR9hRv+
ただきつく言われただけでも、慣れてない子だと
「いじめられた」って言うよ。
本人の話し、環境、いろんなものを加味して、
客観的にまず見てみて。

4 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 11:06:46 ID:OnR9hRv+
3を書いている間に2が。ごめん。

学校でやられてるわけじゃないのね。

誘われてなんで遊びに出すの?
なんであなたが責められるの?親が守らないでどーするの。

直接自分が言うのも嫌。ってことだったら、
働いて子供を学童にいれたら?

5 :umi-ra:2007/09/10(月) 11:13:42 ID:LdELPRhY
>>4
近所に友達が他にいないのです。
少し前までは、本当に仲良く遊んでいたのですが。

息子が突き飛ばして怪我をさせたとか、
○○ちゃんの靴を息子が川へ捨てたとか、
息子が水筒を捨てたとか……

全てここ1〜2ヶ月の被害です。

学童は空きがないので、私も午前中しか働いていません。


6 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 11:18:52 ID:Uhd//J+0
>>5>>1です
ああああ
PCから来たらやっぱり調子が悪いorz
いつの間にか#が抜けて、酉バレしてしまいました。
酉変えときます。
そしてやっぱり携帯からにします。




7 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 11:23:16 ID:OnR9hRv+
私が子供のときは、私立の小学校だったので、
近所の友達なんてひとりもいなかった。幼稚園からその学校だし。
でも困ることなかったし、
むしろ、学校でいじめにあったのだけど、
家までは追い掛けてこられないっていう安心感があった。

友達と遊ぶのって絶対必要なことじゃないし、
害悪となるなら遠ざけてもいいと思う。
DQNとかかわからせていい事なんてない。

怖いおばさんになって、
うちの子と遊ばないで!って言ってもいいんじゃ?

8 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 11:32:27 ID:Uhd//J+0
>>7
たびたびすみません。

うちの地域は、「子供は外で遊ぶ」が常識。
息子も男の子なので、体力が有り余っています。

今後、放課後は学校で遊ぼうねと約束したのですが、
学校の帰り(一旦荷物を置きに帰るため)に危害を加えられないか、
学校でいじめられないか心配しています。


実は、私自身が小学生の頃いじめの被害者でした。
バブル全盛期に穴の開いた靴を履くような貧乏でしたから。
一度いじめられると、それは義務教育終了まで続きました。

学校で本格的ないじめが始まると、なかなか抜け出せないんです。

9 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 11:42:15 ID:SeejMN0J
ウダウダ考えるばかりでなく、行動しなよ

10 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 11:43:27 ID:6Lpz7giK
>>8
相手と早く縁切った方がいいよ。ほっとくと、不良と三下みたいになる。

あなたも、近所の公園で手頃に遊ばせようと思わず、
学童なり習い事だのなりに子供を入れて、新しい子供の友達を作る。
登下校中はいじめの温床になりやすいので、親がつきそう。

子供が中学生になって、不良グループに顎で使われてる姿を想像してみ?
年上の子や、明らかに体格の違う相手の場合は、大人が介入した方が良い。

11 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 11:51:59 ID:Uhd//J+0
先程、学校から電話がありました。
息子自ら「話を聞いてほしい」と訴えたそうです。
放課後、学校に行ってきます。


>>10
放課後学校で遊ばせるようにします。
週に三回は習い事をしているのですが、日曜日もやってきます。
昨日は「今からお出かけだから」と断ったのですが、
この先もこれで逃げ切れるかどうかorz

実はこの兄妹の件は託児所スレにもレスしたことがあり、
可哀想で放っておけないのが半分、親に直訴してやりたいのが半分。
でも何より自分の子の方が大切ですから、ちゃんと息子を守ります!



12 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:03:39 ID:E4Waf46J
>>11
土日の突撃は断れよ。
「これから出かける」でも「先に用事が入ってるからダメ」でも
向こうが「本当?」って疑ってきても押し切れ。
ダメなものはダメだって言え。

>実はこの兄妹の件は託児所スレにもレスしたことがあり、
>可哀想で放っておけないのが半分、親に直訴してやりたいのが半分。
自分の子どもがいじめられてるのに、可哀想って人良すぎ。
まあ、むこうもあなたのそういう空気を読んで
子どもをロックオンしたのかもしれないね。

13 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 12:17:30 ID:Uhd//J+0
>>12
いえ、人がいいのとはちょっと違うと思います。

「可哀想」というのは、DQN親のもとへ生まれたせいで、
ろくにご飯も食べてなかったり(お金だけ渡される)、
挨拶もお礼も一切言えないことです。

挨拶が言えるよう躾たり、喧嘩の仲裁をして謝らせたり、
本来親が教えるべきことを教えていたんです。

でももう息子が被害に遭ってまで面倒みる必要ないですよね。

14 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:20:18 ID:OnR9hRv+
だから、私もいじめにあったから気持ちはわかるよ。
母親になってから、ネットからできたママ友にもやられたし。
やられやすい人ってずっとやられるんだよね。
いじめる人って、やりやすい人を嗅ぎ分けるプロだから。

いじめられる人って、切捨てが苦手だったり、
自虐的だったり自罰的だったりするんじゃないかなぁ、
って、このごろ思う。

「人の事はどうでもいい」って思う事もまた必要なんだよ。

特にその兄妹って、放置子なんでしょ?それで加害者なんでしょ?
なんで加害者にやさしくするんだよ。
攻撃しない事と、やさしくすることって別なんだよ。
やさしい気持ちが伝わらない人間ってのもいるんだよ。
(だからといって、そういう人間には何やってもいいわけじゃない)

可哀想な子たちかもしれない。
だけど、その子のあおりで嫌な思いをする必要はなにひとつない。
突撃されたら断っていい。
完全にあなたは舐められてると思う。
その子らも、その親も、あなたとあなたの子には、
何をやってもいいと思ってる。

15 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 12:20:41 ID:Uhd//J+0
それに相手の親は、私に迷惑をかけていることすら知りません。
私の名前も知らないかも。

パチンコのことで頭がいっぱいで、子供に無関心みたいですから。

16 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:22:33 ID:OnR9hRv+
>>13
またいれこになっちゃった。

そう、あなたが教える事じゃない。
その子たちが恨むべきは自分の親だよ。
自分の親がろくでもないことに気が付かない場合は、
そいつもまたろくでもない人間。
関わらないのが一番。
まずは自分と自分の子を守ること。
相手をやりこめる必要もなければ、変えてやる必要も、
助けてやる必要もないと思うよ。

17 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:23:16 ID:OnR9hRv+
>>15
匿名で通報しちゃえば?

18 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 12:27:13 ID:Uhd//J+0
>>17
私が毎日世話してるわけではないですから、通報は……。
基本的に公園で遊んでいるし、あとは近所に住む身内が世話してるので。


19 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:29:15 ID:gXcqLI2U
>>14
> 攻撃しない事と、やさしくすることって別なんだよ。
> やさしい気持ちが伝わらない人間ってのもいるんだよ。

これ、すごくわかる。
私自身も子供の頃いじめの被害者だったから。
伝わらない人種の人には、こっちがどれだけ働きかけても伝わらない。

熱血な人は、これまたなかなか分かってくれないんだよね。
「それはあなたに気持ちが足りない、根気が足りない」とか言われる。

危害を加えてくる人には関わらないのが1番だよ。

20 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:31:53 ID:QvD3iBXd
低学年の今なら間に合う。
学校でも苛めていい子認定になる前にdqnとは断ち切れ。そして息子さんに自信をつけてあげて。
近所の幼なじみは、ある意味学校での苛めっこボスより「家族」丸ごとなめてかかるから
対処を間違えるとタチ悪いよ。
まずは子をその公園へは行かせないこと。家に誘いにきてもあなたが突き放せ。
近所に他にまともな友達はいませんか。学校より子供会役員や地区委員などに
相談してみるのもいいかも。


21 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:36:36 ID:OnR9hRv+
>>18
世話してようとしてまいと通報はできる。
子供が公園に放置されているようだ、って。

>>19
やさしい気持ちもそうだし、思いやりとかもそうだよね。
ってか、嫌いな人がいるのって仕方ないと思うのよ。
その嫌いな人を見たときに、嫌いだから何やってもいい。
という思考になる人には、何をどういっても伝わらない。
伝わらないどころか、逆手にとられて攻撃の手段にされる。

22 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 12:37:30 ID:Uhd//J+0
>>19
本当、そうですね。

旦那とも話し合って、「縁を切るべき」という点で合意しました。

ただ学校で起きることに関しては避けようがありませんから、
前もって先生にお話ししようと思います。
何かあってからよりも、何かある前に話しておいた方がいいですよね?

何の非もない先生に突然こんなことを言うのは、正直気がひけるのですが。
それに、学校がそんな考えを認めてくれるとは思いがたいです。

23 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:38:14 ID:E4Waf46J
>>18
放置が見えるようなら通報はした方がいい。
たとえ近所に身内がいようと
親が「放置」を決め込んでいるならね。
意外と、その身内も通報したいけど出来ない状況かもしれない

その、身内もDQN臭がするようなら、なおさら

24 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 12:45:47 ID:Uhd//J+0
通報の基準って、どのへんなんでしょうか?

親は「仕事」といいつつ寝るかパチンコ。
玄関を締め切り、子供には「遅くなるまで帰るな」
(普通は○時までに帰りなさい、ですよね?)
食事はどうしているのか、そこまで深くは知りません。
しきりに「お腹がすいた」と言うので、おやつをたまにあげます。
この暑いのに、お茶すら持たせません。
虐待の痕はありません。
子供たちもお母さんが大好き。
「次の休みこそ遊びに連れて行って貰える」と信じて疑わない。
(しかし毎週日曜日は我が家へくる)

これだけでは、通報していいと判断しかねるのです。

25 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:52:01 ID:E4Waf46J
通報可

上記の内容を整理して、役所か保健センターのようなところへ池

>関を締め切り、子供には「遅くなるまで帰るな」
>(普通は○時までに帰りなさい、ですよね?)
ちょっと前にあった、秋田の連続殺人の母親も
そんな感じじゃなかったか?


26 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:54:37 ID:L57L/H96
>>24
育児放棄 という名の虐待を受けている気がしますが。
暴力だけが虐待じゃありませんよ。

27 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 12:57:48 ID:Uhd//J+0
>>25
すみません、言い忘れてました。

この辺りはDQNが多く生息する地域で、こういう家庭は多々あります。
(まともな家庭とそうでない家庭にはっきり分かれる)
私も結婚でこちらに来たときはカルチャーショックを受けました。

なので、「これぐらいで通報すんな!」と言われると思います。

デモデモダッテになってますね。
すみません。

28 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 12:58:02 ID:zZlAMfSJ
通報もいいけど自分の子を守ること考えてよ。
もう餌をあたえちゃダメだし、話も聞いてやるな。
しかし、思ったけど、ご近所づきあいってこんな時大事だな〜と。
そりゃ井戸端だのはごめんだし、ptaなんてめんどくさい。子供会うざいってスレ見ててなるほどとも
思うけど、もしこういったケースになったら子同士が異学年でも登下校時や公園で
00さんちの××くんが苛められてる!と「ご近所の目」が届くでしょ。
実際、主犯の兄妹に友達が加わっているのだから、第三者から耳に入ることもある。
脇役いじめっ子親は案外知らないかもしれないし、今の世の中、普通の親なら
我が子が面倒な事に巻き込まれたら、と慌ててそのDQN兄弟と距離置くよう言うだろう。

29 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 13:07:50 ID:Uhd//J+0
>>28
本当、その通りです。
親馬鹿と言われようが、自分の考えをはっきり言おうと思います。

娘が起きたので一旦落ちます。
夕方学校に行きますので、また夜に報告します。

たくさんのレスありがとうございました。
また学校に行く前に覗きますので、何かアドバイス下さい。


30 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 13:14:00 ID:khPtK29F
思ったんだが1さん、その気の毒な子達に情けをかけて来た蓄積があるよね。
でも1さんはあくまで息子さんのお母さん。その現実が放置子の嫉妬を煽って
息子さんに降り掛かってる・・・ってのもアリ得るかなと。
 
 以前こういう書き込みがあったもので。

 まずは学校に相談してみて。その子は1さんの子ども以外にもこれから
いろいろやらかすだろうし・・・。
 

31 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 13:27:22 ID:CfPAxf4d
『親切心』や『優しさ』で教えていた挨拶・仲裁だけど、その兄妹はどう受け取ったかな?
もしかしたら『自分達は哀れられてる!』って感じ取ったのかもよ?
そして『バカにして!』なんて考えていたら、その怒りの矛先が息子さんに…
って事も考えられない?
まぁ、今後親子共々関わりを持たないのが一番だよ。

32 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 14:24:27 ID:Ile2ihp+
なんだかよくわかんないけど、教育委員会だっけ?あそこに電話したらどうかな?


33 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 14:30:57 ID:gDrKn5dg
その子達、優しいお母さんを持つ息子君が腹立つんじゃないの?
本当は自分達だって息子君のように愛されたい。けど母親は放置。
嫉妬やいてるんじゃないかな?
もしそうだとしたら、>>1さんが冷たい態度とったらひどくなりそうな気がする。

34 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 15:06:27 ID:khPtK29F
学校飛び越え教育委員会っていうのはヤバいんじゃない。
学校のメンツもあるし・・・。まずは学校に冷静に言う事。

母親、秋田の鈴鹿みたいだから地域の問題として民生委員さんというのもアリ?

35 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 15:09:28 ID:khPtK29F
兄と兄仲間もいるから学校に言う際には自分の担任だけじゃなくって
兄担任とも話せるようもってったらいいと思うよ。
 職員会議の日もあるしまずは電話でアポを取ってみればどうだろう。

36 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 16:27:11 ID:rdBAVnza
>>35
んだね。
同級生の妹だけじゃなくて兄も問題だし。
というか、その兄妹一家の問題だよな。
ぜひ兄担当の先生にも同席してもらわないと。

>34の言う、民生委員は児童委員を兼ねるそうだよ。



37 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 16:37:01 ID:80R/6JJr
>>33
あえて冷たい態度をとる必要はないと思う。
とにかく接点を少なくすればいいんじゃない?

38 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 16:46:16 ID:6Lpz7giK
登下校のトラブルなら学校動いてくれると思うけど、
下校後は親の管轄じゃないかなあ。
先生の目の届かないところで、逆恨みされても怖くない?

>>33
もちろん嫉妬もあるだろうし、相手を落とすことで、
自分達がそんなに不幸じゃないと思いたいんだと思う。

冷たくするっていうか、逃げの一手しかないと思うよ。
切れるまで物理的に避ける。学年が上がると忙しくなるから、
家庭学習しない、習い事もしてない子とは、だんだん縁が切れる。
土日はもう、出かけてしまうしかないと思う。
午前中は勉強や手伝いで遊べないの。午後は出かけるの。ですます。
子供にも、よそはよそ、うちはうちを教える良い機会だと思う。

39 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 17:35:21 ID:JceaI6qq
親が友達がいないと可哀相、とか中途半端な
態度をとってるとダメだと思う。
本当に我が子に害を及ぼしてるなら
毅然とした態度を相手と自分の子にもとらなきゃ。
まず、自分の子にそうまでして遊びたいか、から始まるのでは?

40 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 17:44:26 ID:Uhd//J+0
皆さん、いろんなご意見・アドバイスありがとうございます!
参考にさせていただきますね。

学校に行ってきました。
結果は……話してよかったと思います。

夜子供が寝たら、詳細を話します。


41 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 17:45:00 ID:nH1aRfY6
他人の子供を気にかけたせいで自分の子が悲しい思いをするんじゃ、
本末転倒っていうか・・・

42 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 17:54:42 ID:04NG/u4+
7さんに同意! うちの娘、今保育園の年中
引っ越しのために今年の春から今の園に転園。 前の園は二歳から通い
毎日ルンルンで通っていたけど、今の園で同じクラスのいじめっ子に狙われ
その子は私の目の前でも 「あっちいいけ!」等ひどい。
先生にも報告して様子をみていたけどエスカレートするしてきたところに
先日もお迎えに行ったら 娘を壁に押し付け一方的に攻めていた。
しょぼんとしている娘。
私の存在にきずいたその子は私に一生懸命なにか言ってきたが
さっぱりわからず、最後に娘にものすごいきつい口調で攻めたので
「お友達にそんなきつい言い方したらダメでしょう。もっとやさしい言い方しなさい」
と言い、次の日個人的に保育参観させてもらったらぴたっとなくなった。
いじめっこには親がでていくことも必要かと思う。
害を与える子って近ずいてほしくないのにわざわざくるんだよね。
どっか行けや。
って思う。

43 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 18:16:18 ID:04NG/u4+
自分の経験なんだけど 友達の家でおもちゃの奪い合いをしていたら
(友達のおもちゃ) 
私たちはふざけてたんだけど、友達父が私をがっつり怒鳴りつけ、かなりびびった。
 
この子にはこんなに怖いオトーサンがいるのかと思い、この子には悪い事
言えないなーと思った。
子供ってけっこうそーゆーズルイとこあるよね。


44 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 20:34:15 ID:Uhd//J+0
「優しいママをもつ息子を妬んでのいじめ」説があるようですが……
違うと思います。
どちらかと言うと、「恐いおばちゃん」くらいに思われているかと。

まともなママさん仲間では、どこの家の子が家に来ても
遠慮なしにダメなことはダメと言おうという約束がありました。
(そのママさんたちも、子供のクラスが変わると疎遠になりましたが)

だから私も、他所の子も自分の子も同じように接しています。
加害者兄妹によくしているように映るのは、
二人が特に教育や躾を必要としているからだと思います。


それから私が見る限り、妬みよりも単純に面白がっているように思います。
(これは、先生との話の中でも感じました)

では、今日の話を。
(携帯からなので、気長にお待ちください)

45 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 20:46:20 ID:Uhd//J+0
その前に
Tシャツを伸ばされて帰ってきた土曜日に息子と決めた約束事
・加害者兄妹とは遊ぶのをやめる
・他のお友達を作る
・加害者兄妹とは一緒に帰るのをやめる
・嫌なことは嫌と言う
・危害を加えられても仕返ししない。全力失踪で家に帰る
・約束が守れたら、お母さんがハグする


今日の話。
息子が学校から帰ってきて、
「A子ちゃん(加害者妹)が、遊ぼうと言ってきたけど断った。
一緒に帰ろうと言ってきたけど、嫌と言った。
そうしたら(暴言を吐きながら)追いかけて来たけど、全力で逃げた」
と言ったので、約束通りハグしました。

宿題を済ませ、学校へ。
加害者兄妹は家に来ませんでした。


46 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 20:57:50 ID:04NG/u4+
息子さん頑張りましたね。エライッ!
この調子で乗り切れるといいと思います。

47 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 21:01:06 ID:Uhd//J+0
教室で先生と向かい合って座りました。
先生「話は何ですか?」
私「子供から説明できればいいのですが、長くなるので私が。
訂正があれば、息子が話します」
息子「ウン」

それで、これまでの経緯(>>2の内容)を話しました。
それから、
子供たちの関係がうまくいくよう、私も何度も働きかけたこと。
それでもいじめが止まず、>>45の約束事を決めたこと。

先生「わかりました。でも先生は息子くんの考えがききたいです。
息子くんはA子ちゃんと遊びたいの?遊びたくないの?」
息子「友達だと思ってたときは、誘われて嬉しかった。
でも僕はお友達に荷物もちなんかさせないし、服もひっぱらない。
今は嫌い。遊びたくない。一緒に帰りたくない。ママと話して分かった」
先生「そう、それが君の考えだね。
じゃあ他のお友達が作れるように頑張ろう。
先生も応援するから」

その後、息子を離れたところに行かせ、先生と二人だけで話しました。

48 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 21:01:39 ID:OnR9hRv+
>単純におもしろがる
これ、性格的なものだね。
同情の余地まったくなし。
人をいじめて喜んで、楽しむ性格の人間は一生そうだよ。

先天的な問題の可能性だってあるんだよ。
サイコパスって、ぐぐってみそ。

49 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 21:04:28 ID:6mnPNQN+
息子さん、自分自身を守るためにも頑張って逃げ切ってほしい。
今日はそのための第一歩だったね。お疲れ様です。
今までズルズルとなっていたのに、よく断って帰ってきたね。すごいよ。
親が助けるのも必要だけど、自衛することが加害者兄妹と距離を置く方法なのかも。

50 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 21:20:32 ID:Uhd//J+0
先生「実は、B男くんのことは私も知ってました。
息子くんが被害にあっているというのは今日初めて聞きましたが。
あの子はね、ちょっと、もうひとつね。幼いというか。
友達もね、いないんですよ。
どこのお母さんも、子供と遊ばせるのを嫌がります。
だからお母さんのおっしゃることはよくわかりますよ。」
私「そうなんですか?でもいつも同い年の子と遊んでますよね?」
先生「うんまぁ、そこはそういう点で(教育方針そのものが
破綻しているという意味に捉えました)相性がいいのかもね」

先生「お母さん、A子ちゃんのお母さんと話したことあります?」
私「会っても挨拶すらありません。名前も知らないと思います。」
先生「私も実はよく知らないんですよ。あそこお父さんいるの?」
私「え?新年度に提出するマル秘の資料(児童資料?)に
全部かいてあるんじゃないですか?家庭訪問も行かれたでしょう?」

先生いわく、書類にでたらめばかり書く親もいれば、
家庭訪問でも殆ど話もせず終わる親が多いらしいです。

51 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 21:28:03 ID:04NG/u4+
息子さんもひどいのにひっかかってしまったけど
今 この状況を乗り切ったら人生勉強できたよね。
お母さんも偉いと思う。

親にかまわれてない子ってすごく逞しくてずるがしこい子が多い気がする。
逆に優しい子もいるけど。


52 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 21:31:50 ID:Uhd//J+0
私「実は私も、実はお父さんがいないのかもと思ってました。
それから、すごく親の愛情に飢えてる印象です。
虐待の痕は見当たりません。でも、きっと可哀想な子だと思うんです。」
で、公園に放置されていることや、働いてもいないのに
子供には他所の親に「ママは仕事」と嘘をつかせていることも話しました。

先生「ありがとう、お母さん。こちらも色々な事情が分かりました。
とりあえず、お母さんと息子くんが決めたことを実行しましょう。
学校でも様子を見ます。

それから、今後学校でいじめにあう可能性についてですが、
小学校低学年のうちは大丈夫でしょう。3〜4年なら分かりませんが。
上級生(被害者兄と取り巻き)からのいじめもたぶん大丈夫です。
校舎が分かれていますから、接点がありません。
今学年中に、息子くんが変わるといいですね」



53 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 21:38:55 ID:Uhd//J+0
とりあえずこの話はここだけの話、ということになりました。
加害者親の耳には入れない方がいいという、私と先生共通の考えです。
加害者兄の担任にも伏せておきます。
ただし、今後学校で何かあった場合には、相手の家に連絡するそうです。


今日の話はここまでです。
明日からも息子がうまく逃げ切れるよう、ただ祈るだけです。

54 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 21:40:00 ID:04NG/u4+
真面目な先生だったのも救いでしたね。
息子さん幸せ者ですよ。良い大人に守られて。
私がいじめにあってた時なんか親も先生も放置だったよ。

55 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 21:48:58 ID:F/BfD5bG
お疲れ〜しかし絵に描いたようなDQN親子だな
ほんと低学年でよかったよ
しかし根本的解決はできないから誰かまた次の標的が…

56 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 21:53:30 ID:6Lpz7giK
適度に鈍感な親の、適度に幼い子供が狙われるわけね。

57 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 21:55:17 ID:6Lpz7giK
すっごくしっかりして、強くて、賢い子供ならば、
相手の悪さを帳消しにしてプラスにもできるんだろうな。
そういう事例もたまに見るけど、悪い方にも良いところがないとね。

58 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 21:56:36 ID:irIBtz6B
>>53
学校からの距離は遠いですか?
私は心配症でよく下校時間には帰ってくる方向の道まで出てみたり
(見通しが良い一本道なので遠くから子供の下校の様子が見える)
公園に遊びに行ったらこっそり近くで見たりしてました。

トラブルにならないためにも帰りにまちぶせ(?)くらいしてもいいかも?

59 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 21:57:00 ID:Uhd//J+0
長々とすみませんでした。
読み返してみると、誤字や言い回しの間違いが多々あり恥ずかしいです。
実はここ数日の興奮状態がまだ続いているのです。

アドバイスしてくださった方、
心配してくださった方、
息子を誉めてくださった方、
本当にありがとうございます。

今現在子供がいじめにあっているという方、
過去にいじめを撃退したという方がいらっしゃいましたら、
どう対処するか(したのか)、どうやって子供を励ましている(励ました)かお聞きたいです。

今の子供たちは複雑で、私たち親世代とは比べ物にならないくらい
大変なんだ、と先生もおっしゃってました。
(先生は結構なベテランです)

私自身のいじめ体験では、もう参考にならないのかも知れません。

60 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 22:02:09 ID:Uhd//J+0
>>58
平日の午前中は仕事をしているので、下校時は家事の真っ最中でした。
そうですね、迎えに行った方がいいかもしれない。
でも息子一人で撃退できる強さも身につけてほしい。
……まずは離れて見ていようと思います。


61 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 22:04:22 ID:04NG/u4+
まだ8年しか生きてないし、お母さん少しの間 息子さんの送り迎えできるだけ
したら?    上沼恵美子は息子がイジメにあったとき一週間学校に通い詰めたら
ピタリと終わったらしいよ。 あのババアはウルサイと思われるくらいがいい。
とテレビで言ってた。

62 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 22:05:21 ID:6Lpz7giK
いじめってより、ドキュ撃退法というか。

63 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 22:05:52 ID:O2U5w/ju
もし私の子がいじめにあったら、その親に言うより直接その子を脅す。
その方が効き目あると思う。大人に脅されるんだから。
「うちの子この先いじめたらどうなるか覚えときなさいよ」って。

64 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 22:15:15 ID:Uhd//J+0
>>63
そうですね。それができれば簡単です。
でも、息子がいじめられっこ認定されないためには、
息子自身に頑張って貰わないといけないと思うんです。
この先、高学年、中学校と親が出ていくわけにはいかないですから。

私のしていることで、今後子供が傷つくかもしれません。
でも、今日の息子は笑顔でした。

65 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 22:29:22 ID:Uhd//J+0
登下校の心配をしてくださる方。
登校は集団登校で、加害者兄妹とは班が違うので心配ありません。
帰りはしばらく様子を見に行きます。


目標は、新しい友達を作ることです。
学校ではみんなと遊べるのに、放課後はそれぞれ決まった子と遊ぶようで
なかなか放課後遊べる友達が増えず。
運動神経があまりよくないのも理由かもしれません。

66 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 22:59:37 ID:irIBtz6B
>>65
貴女のスタンスはすごくいいと思う。
興奮しすぎず、客観的にも見れてるし、ここでの意見も素直に聞けてるし。

新しいお友達ですが、いわゆる放課後クラブみたいなのはないのですか?
地域で名前が違うみたいですが、学童ではなく自由に指定時間までいれるってやつです。
我が子も友達ができなくて、私は働いてもいないのですが、
あえてクラブに参加させて友達作りのプラスにと思ったこともあります。
本人も楽しかったようで、今の週に何回かは行かせてます。

67 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 23:40:00 ID:fvqtc8sm
友人の子供(小1)が、小5の上級生からいじめに遭っています。
場所は通学路で、頻繁に待ち伏せして体罰を含むいじめ行為に及んでいるらしく、その
小1の子はショックで不登校になっています。
学校の先生に話して、お互い名乗らないという条件で相手の親に対面したそうですが、
相手は自分の子に全く非がないと威圧する始末で、埒が開かないみたいです。

ちなみにここの↓小学校です。
ttp://www.city.tondabayashi.osaka.jp/kawanisi/index.htm

どうしたらいいでしょう?


68 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/10(月) 23:42:33 ID:Uhd//J+0
>>66
あります。夏休み中はほぼ毎日行かせてました。
が、うちは校区の端にあるので、行き帰りだけでかなりの時間が。
(ランドセルは一旦家に置きに帰るきまりです)
遊べる時間は実質一時間程度。冬季は更に短いです。
なので平日は行くのを嫌がります。

とここまで書いて気付きました。
自転車で送り迎えしてあげれば、もっとたくさん遊べますね。

69 :名無しの心子知らず:2007/09/10(月) 23:51:41 ID:R2J+sjb3
ちょっとやめなよ…学校名まで出して。あなたの子じゃないでしょ、
特定されて困るのは友人親子だよ?

70 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 00:48:58 ID:GKjSfpeh
>>63
心情としては物凄くよく分かるんだけど、同意は決してできないな。
それって「やられた事を学習する加害者じゃなければ」有効かも知れないけどね。
それに、今どきの子供って、そんなに幼くない(大人を怖がっていない)場合もあるよ。
加害子供が低学年程度ならあなたにも子供さんを守れるだろうけど
数年後には一発の蹴りであなた(あるいはあなたの子供さん)は骨折で入院、
相手が誰なのか明白なのに証明できなくて警察は動けず。とかね。
仮に捕まえる事が出来てもすぐに出て来るよ。しかも反省ゼロ状態で。
もしもあなたの家族に被害が及ばなくても、別の家の子供さんが
「『あなたが加害者に伝授した』脅し戦法」で苛められる事になる。
最悪なのは、あなたの子供さんが「脅しは有効と学習する」パターンね。
数年後に我が子が「やられたからやりかえした。自分を守っただけ。悪いのは100%相手。
昔、自分が苛められた時に、お母さんがそうやって守ってくれたんだ。今でも感謝してる」
なんて言い出したらどうする?
というように、結局なにも解決せず、被害者を無駄に増やすだけにしかならない場合もある。
って事は覚えておいて欲しいです。

71 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 01:08:55 ID:JklrBBH/
恐ろしくマイナス思考ですな

72 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 01:09:20 ID:TZmhzlCi
70さんはどうやって解決したらいいと思う?参考に聞かせてほしいな。理想的なのはいじめしてる子供が過ちを反省する事なんだよね。又別の誰かにいじめしたら意味ないし。

73 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 07:35:17 ID:Ecisz8V2
いじめをする子が反省なんてするわけないでしょ?
一生だれかをいじめてないと自己を擁立できないんだから。
もう関わらないしかないんだよ。

70じゃないけど、そういう子でも、親の言う事は聞くだろうと思う。
先生から相手の親に言う(できれば証拠つき)かな…。
こちらもやられた事はなるだけ証拠を集めておく。
DQNに感情をぶつけても無意味。こちらも学習が必要かなと思う。

74 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 07:37:05 ID:Ecisz8V2
連投スマソ。
…反省はしなくても、自分に害があるってわかると、
やめるんじゃないかと思うのね。
大人の嫌がらせに有効な方法が、結局法知識なんだよね。
子供のいじめって親の責任だから、親をそちらで叩くか…。

75 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/11(火) 09:54:40 ID:YFLNjIyv
私も>>70さんと同意見です。
まずは子供自身がが強くなるように。
そして今日も息子は、例の約束事を復唱してから元気に学校へ行きました。

最近娘が体調不良で仕事と保育園を休んでいます。まだ本調子ではありませんが、
下校時間に合わせて娘と一緒に隠れて様子を見に行きます。

放課後は習い事がある日なので、家に押し掛けられることはないと思います。

76 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/11(火) 10:23:26 ID:YFLNjIyv
昨夜最後のレスをした直後に、夫が帰ってきました。
食事をしながら、学校での話し合いの報告をしました。

夫は今回のことをあまり重くとらえていなかったようです。
先生がおっしゃったように、低学年のいじめは一時的なものだからと言いました。
ただ、いじめがなかったとしても、加害者兄妹とは早く縁を切るべきだと。
いじめが発覚したおかげで、息子を救うことができたと言うのです。

加害者兄の話し方や表情を見て、夫は不安を感じていたそうです。
良く知る人に、同じような人がいたと。
親の愛情が薄かったのか、子供のころから学力が著しく低く
(子が親から受ける愛情の度合いと学力には、少なからず関係があるそうですね)
悪ガキとして知られ、中学生になると不良グループに取り入り
進学も就職もできなかった彼は、ヤクザに拾われたと。
逃げ出そうとした彼は、薬漬けにされ廃人になったそうです。


77 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/11(火) 10:25:05 ID:YFLNjIyv
息子は、そんな夫の知人によく似た加害者兄の舎弟状態でしたからね。
心配しすぎかもしれませんが、早く縁を切らなければ、
息子の人生にどう影響するかわかりません。
夫の話を聞いて、背筋がぞっとしました。
家庭での教育が最も重要なのは言うまでもありませんが、
子供は社会全体で育てていくものと思っていた私は、
自分の子だけでなく他所のお子さんにも関わるべきだと思っていました。
ここで一部の方に言われた通り、甘かったと思います。

自分自身の考えを否定するつもりはありませんが、
自分自身が関わる子供も選ばなければ、息子を不幸にするかもしれない。

今後、自分の子供に悪影響を及ぼす子に情けをかけるのは辞めようと思いました。

78 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 18:49:00 ID:lki49Xh3
小5の娘が某ドラマを見て「今回のはないな」と呟いた「?」と思って聞いたらドラマ以下とはいえ予想以上に酷いイジメがあるらしい。
娘から言わせると友達でもないから、助けたり声を掛ける義理も無いとの事。
かなりモニョったが、正直下手に庇ってターゲットになっても困る!
今日お母さん友達にそれとなく聞いてみたら意外な程チームワークの良いクラスなので(今のところ行事全て学年1)問題にもならないらしい。
放置もどうかと思いつつ余計な事もしずらい状況です

79 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 20:46:25 ID:OgQY46qV
>>78
いじめられてる子の親は知ってるのかな?
先生はもしかしたら知っていても、今の良いクラスの状態をキープしたくて
問題事をクラスからだしたくなくて知らん顔してるかも。

問題なのは、もし そんな担任だったらあなたの娘がイジメにあっても
放置だし 友達でもないから、助けたり声を掛ける義理もない。  って
いうような子ばかりで地獄だね。 チームワークが良いクラスで問題にならないって
変だね。
あんたの娘みたいな生意気でかわいくない奴がいじめを助長してるんだよ。

80 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 20:49:59 ID:Ecisz8V2
>>78
友達であっても助けたり庇ったりってのはないよ。
実際、自分がいじめられてる時、そんな人は1人もいなかった。
ただ、自分がいじめられて辛かったから、
他の人がいじめられてる時は庇ったよ。
自分が1人で耐えて我慢してれば、他の人はやられないですむからね。
自分は学校以外に友達とか場所とかあったから、
学校での自分は、卒業の資格を得ることだけが目的って割り切ってた。

だいたい、誰がリスクおかしてまで、いじめられてる人間を庇う?
他人になんて期待はできない。

81 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 20:51:21 ID:Ecisz8V2
>>79
先生はあてにならない。
周囲はみんな敵。
所詮そんなもんなんだよね…。

82 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 20:58:49 ID:OgQY46qV
>>81
うん。そうだね。
自分もいじめにあってた時そんな感じだった。
ただ、ある日クラスの女子が 呆れてきたのか、私が教科書を忘れたとき
隣に座って見せてくれたて  その時の事は今でも忘れない。
その子のたったひとつの行動でピタリとイジメが収まったので、とても
感謝してる。


83 :70:2007/09/11(火) 22:33:34 ID:R/BKO7vV
>>72
>>1さんの子供さんに関する事での解決法は、このスレに沢山書き込まれている意見と殆ど同じ。
「徹底して避けて関わらないようにする」とか「他に友達を作る」とか。
子供の年齢が違っていても、苛めの程度が違っていても、とにかく「我が子が他に楽しみを見つける」のが
一番大事だと、わたしは思っています。
被害者に対して何かをする、という発想は、今の所ゼロです。
先生やそれなりの機関に申し出るのも、あくまでも自衛の為でしかありません。
何よりも大事なのは「傷ついてる我が子の気持ちを汲んであげる事」で
それを踏まえて「自力で解決出来る力を持たせる(「逃げ」も解決の手段としてアリ)」
という事であり、またその結果は長い目で見守るべきであると思っています。
>>64の>この先、高学年、中学校と親が出ていくわけにはいかないですから。
というレスに激しく同意します。
親の出番が無くなってしまう前にしっかり信頼関係を築いておかないと
今後同じような事が起こった時でも中学生以上の年齢では親に黙ったままで
孤独に悩んで苦しんで全てを一人で抱え込む事になりかねません。
また決して「加害者に思い知らせる」「反省させる」事は目的としません。
そもそもこういう場合、それは不可能に近いのでは?(>>73さんも書いてるけど)
それが誰にでも可能なのなら、苛めが社会問題になったりしない筈です。

84 :70:2007/09/11(火) 22:35:14 ID:R/BKO7vV
実は子供が入学前には自分も>>63さんと似たような考え方でいました。
苛め自殺の報道を見る度に「いざとなったら>>63のような手段も厭わない。
だってそれが子供を守るって事なんだから」と思っていました。
また、自分の子供に「○○君と遊んじゃ駄目」などの差別的な事を言いたくなかったのもあります。
子供にそれを言うくらいならわたしの方が前に出て…という考え方です。
しかし我が子(現在小4の男子です)が2年前に苛められっ子予備軍になった時に考え方が変わりました。
子供から話を聞いている時には「ウチの子を苛めて!どうやって思い知らせてやろうか!」という憤りで
頭の中が一杯でしたし、集団下校の時に苛めっ子が車道のすぐ横で息子のランドセルを掴んで
砲丸投げのようにぐるぐる回しているのを見かけた時には思わず「危ないでしょう!止めなさい!」と
怒鳴りつけ睨みつけたりもしました。
しかしその子はわたしを怖がるどころか恐ろしい顔で睨み返し言い返してきました。
運動会などで家族と一緒の時に見せていた、他の子と同じようにはしゃぎ笑う顔とは別人のようでした。
それ以降、わたしや他の親御さん達を平然と睨みつけ、屁理屈を怒鳴るようになりました。
先生方に対してもとても反抗的で、低学年の子供には到底見えませんでした。
その太々しい態度に、クラスの子供たちは益々怯え、親御さん達からも「困った子」から
「警戒の必要な危険な子」として扱われるようになってしまいました。
担任の先生はその子を抑えるのに手一杯で、息子のケアまで気が回らないというか、
「やられる方もやられる方でドン臭いから目をつけられるんだし…」と思っているようでした。
その子の母親は担任の先生や他の保護者の方から色々と言われていたようですが、「すみません、
気をつけます」と泣きそうになって謝るばかりで、その子の様子が変わる事はありませんでしたし、
「ウチの子、●君(息子)が大好きなんです。●君は一緒に遊んでくれるからって。楽しいって」と
縋るように言われた時には、「この人に何をどう言っても無駄だ」と絶望的な気持ちになったりしました。

85 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 22:36:00 ID:cyPyKy5b
>>78さんはきっといじめられ側の立場の経験者でないから
実はとても怖いことを発言してるて思わないんだ。
チームワーク1のクラスだからいじめを見てみぬふりするのか・・
チームワークがいい分、怖いクラスだろうな・・

86 :70:2007/09/11(火) 22:36:44 ID:R/BKO7vV
息子は暫くその子を避けきれなかったようで、その理由は「誘われると嬉しいから」なのでした。
「○○君じゃなく××君と遊びに行くから」と嘘を言った事までありました。
児童館などで言葉巧みに誘われて、そして結局苛められて家に帰ってからシクシクと泣くのです。
最初は「何の非も無いウチの子がなぜこんな目に?」と頭にきたり、「いや、息子が鈍いのがいけない」と
苛立ったりしましたが、公園にも行けず何日も寂しそうにしている息子の目を見ているうちに
いつの間にか、「このままではマズい。こちらが変わるしかない。親子で強くなる事だ」という気持ちに
変わっていきました。そうするとなぜかだんだん加害者の子への憎しみはどうでもよくなっていきました。
それまで役員の仕事にかこつけてクラスの様子を見に行ったり、他のお母さんと連携して送り迎えを
したりしていましたが、わたしが、「○○君から守る」でなく「他の子と楽しく接する」と目的を変更したら、
息子の表情はみるみる明るくなっていきました。
当時に息子と決めた事が>>45と全く同じなので驚いたけど、正解ってこういう事かも知れないとも思います。
息子はトロいので未だにやんちゃなタイプの子にちょっかいを出されたりしますが、
あれから友達もぐっと増えて毎日それなりに楽しそうであんなに悩んだのが嘘みたいですし、
上の子(中3)から窺う中学生達の日常(ハブられるのは空気の読めない子、など)を見ていると、
相手へアプローチするよりも、こちらが対処法を工夫した方が何倍も有益だと分かったあの経験は
絶対に無駄ではなかったし、「負け」でも「逃避」でもなかった、と思っています。

87 :70:2007/09/11(火) 22:39:17 ID:R/BKO7vV
わたしの理想は、「我が子が自己解決できる知恵と勇気を学習してくれて、欲を言えばこれから先、
知り合いが苛められている時には被害者の子の話をそっと聞いてあげられるような人間に
成長してくれる」事です。
「苛めを阻止しよう苛めっ子をこらしめようと活躍するヒーローになる事」は一切望んでいません。
また自分自身も、そういう人間になろうとも思わないし、きっと無理です。


長々とすみませんでした。
>>1さんは、カッカしてうろたえていた昔のわたしと違って大人の対応が出来て凄いと思いました。
子供さんもどうやら窮地を乗り越えたようで他人事ながら嬉しいです。
これからどんどん友達が増えて楽しい事をいっぱい経験できるといいですね!

88 :70:2007/09/11(火) 22:44:27 ID:04/HoW/7
長文書き込みをしておきながら、書き間違いがありました。
すみません……。
>>83の六行目
>被害者に対して何かをする、

>加害者に対して何かをする、
の間違いでした。

89 :名無しの心子知らず:2007/09/11(火) 22:59:38 ID:ct844uFU
お母さんのスタンスはわかった。
で、息子さんはその乱暴な子の標的からはずれたの?登校班も一緒なんでしょ?
他の友達が出来たら構われなくなったの?友達と結託して対抗するようになったの?

90 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 00:12:49 ID:x2k0+MK0
>>78です
私自身転校先で一年程完全無視された経験があります。
同級生相手にビクビクする必要無しと堂々としていたのでハブで済んだんでしょうね。
生意気だからこうなったんでしょう。
とは言え子供に味わせたくない寂しい思い出です。
団結力の強いクラスで虐めがあると本当に怖い
その通りです
娘の発言に少々凹みつつそんな環境にいる我が子に「庇ってあげなさい」と言える勇気のある方はいるのでしょうか?
長文スミマセン

91 :kk:2007/09/12(水) 08:56:26 ID:eGROWFrH
私も全く同じなんです・・・
まだ子供は低学年なのですが苛めっ子(校区内で嫌われ物皆とトラブってる)
家が最近越してきたんで家に頻繁(土日も)誘いに来る
家の子の物を隠したり、盗ったり、遊ぶの断ると嫌がらせをする
下校中に傘で足を引っ掛けてこかされたり、うちの子がドン臭いのですが
登校時は登校班が違うので免れるのですが学校にいる間と下校時間が心配で
一学期の頃は何とかうまく遊んでたようなのですが9月から様子がおかしくて
先日うちの子の靴がその子の家でなくなったというのですが
どう考えてもなくなるはずがないし・・・隠されたとしか思えなくて
こんな時どう対応したらいいのかわからなくて・・・
相手の家の中探す訳にもいかず・・・
学校での様子も気になるし相談すべきか悩んでいます



92 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 09:14:05 ID:stS3Z4wS
息子がDQN子にいじめられていて、私もいじめ対策の本を読んだんだけど
加害者を追い詰めるというより子供を守る、学校に改善をお願いする、というなら校長先生がいちばんいいみたい。
担任などが解決できない(複数クラスに関係者がいるなど)でも校長先生ならうまく采配する。
また、教育委員会にいくら言っても校長先生を通さないと動かない。らしいです。
本には、校長先生は実力者。味方につけれ。と書いてあった。
あくまでも「相談したい」と言って、知ってること全部ぶちまけてきたらよいかも。

93 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 09:59:18 ID:wUh5YjrL
>>70
読んでて何となくだけど納得した。
家の子は年中だけど、年少のときに物凄くトラブったので
先生に相談はしたんだけど、やっぱり本人が強くならなきゃ
解決しないと言われたよ。
そのときはちょっと心外?に思ったりもしたけど、
それから一年たって本当に強くなったなぁと実感してる。
虐められることは物凄くマイナスなことだけど、
それで成長したと思えばまだいいかな。

大人になってから思うことは、
自分の身は自分で守る。空気を読むことって大事だよね。
低学年のまでにガンガンぶつかって、そのあとちゃんと
空気読めるように成長してほしい。

94 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 10:01:24 ID:pDbioMna
家の旦那は「昔は男も女も喧嘩して仲良くなったもんだけどなぁ」とぼやく。
学校そのものも今は悪い事をした子を叱った教師が叩かれる。こんなんだからいじめが蔓延するんだろうね。

95 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 10:52:10 ID:NtQeVft6
>>70
ありがとう。すごくよくわかる。
小4の息子が、いじめられながら帰ってくるので
>>63のように、うちの子をいじめないでくれと相手のボスに言った。
その後いじめることはしなくなったけど、無視されるようになった。
今すごく悩んでます。
昨日学校の担任に、様子を見てくれと頼んできたところです。
あからさまに無視するのではなく、うちの子はいないものとして扱われるんです。
身体に危害を加えられたのなら、相手のお宅に乗り込んでいくのですが。
周りの子には無視されてないので今のうちに手を打ちたいです。

96 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/12(水) 11:40:58 ID:mi98xiyA
同じ悩みを持っているママさんがこんなにもいるなんて!


今日も娘の体調がよくならないので、朝から小児科に行ってきました。
その帰り、息子のクラスメイトYくんのママさんを発見しました。
息子からよくYくんの名前を聞くので、多分学校では仲良し。

「急に声をかけて驚かれないかな……」とドキドキしましたが、
勇気を出して声をかけました。
私「こんにちは、(息子)の母です。Yくんのお母さんですよね?
いつも息子が仲良くしてもらってるんです」
Yくんママ「あ、こんにちは。うちもよく息子くんの話を聞いてますよ」

そこで少し立ち話をしているうちに、家が近所だったことが判明。
普段お仕事をされているので、おじいちゃんの家に預けているのだとか。

それで、放課後や休みの日も遊べるといいねということで、
連絡用に電話番号の交換をして別れました。

あとは息子がYくんを誘えるようになればいいのですが。
今朝は、「今日頑張って他のお友達誘うよ!」と言っていたので、
息子の頑張りに期待します。

加害者兄妹をスルーすることで、いじめがエスカレートしないか心配ですが、
今のうちに友達を増やして、いじめに負けないよう強くなってほしいです。

97 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 11:56:11 ID:H95xVEII
応援あげ

98 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/12(水) 11:58:02 ID:mi98xiyA
遅れましたが、>>87さんありがとうございます。

>>91さん、うちと全く同じ状況なんですね。
誘いを断ると嫌がらせですか。
さすがにそこまでくると、相手の親に直訴した方がいいんじゃないでしょうか?

私もいざというときは直訴する覚悟です。
ただし相手はDQNなので、話が通じるとは思っていません。
なので、すでに今から何を言うべきか、相手が何を言ってくるか、
どんな風に相手を確実に黙らせるか、脳内シミュレーションしてます。



99 :kk:2007/09/12(水) 14:05:32 ID:hbE3giU3
>>98さん そうなんです
校区内のお友達のお母さんに苛めっ子の親の話聞いたんですが・・・
DQNで話は通じないそう・・・トラブルあっても自分の子の事放置してるんで
全然わかってない!逆に相手にどんな躾してるんですか?逆切れする
ちなみに父親はいないそうです だから話ても無駄のようで困ってます。



100 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 16:10:32 ID:il95my5s
>>91
遊ばせない。下校は迎えに行く。
学校で何かあったら、事実のみを先生に報告。

101 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 16:30:04 ID:Ucf7fFFV
>>91
働いて学童は?

102 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/12(水) 20:16:14 ID:mi98xiyA
>>99
そのセリフ、私が加害者兄妹の母が言うであろうと想定した言葉そのものです。
「悪いのはそっちだろう」
「うちの子を陥れるつもりか」
「躾がなっていない」etc
こんなものでしょうか?

もしも私がDQN母からそんなことを言われたら、
「そうですね〜。こんな躾のなっていない馬鹿息子と遊んでいたら
お宅の賢いお子さんたちに悪影響を及ぼしますから
今後はもう関わらない方がいいと思います〜」
と、絶縁宣言しますよ、絶対。


さて、今日の息子です。
こっそり学校付近まで見に行ったら、同じクラスの男の子(Yくんではない)と
ふざけて追いかけっこしながら帰るところでした。

水曜日は習い事で忙しい子が多いらしく、遊び相手は見つからなかったものの
他のお友達に自分から声をかけることはできたようです。


103 :名無しの心子知らず:2007/09/12(水) 20:48:28 ID:Ucf7fFFV
水曜日はママと遊ぶ日、ってのも素敵だと思う。

104 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 10:39:29 ID:rkOne69V
>水曜日はママと遊ぶ日、ってのも素敵だと思う。

ターゲットの反応をまるで無視した自己マンの広告コピーみたいw

105 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 12:54:31 ID:IxW7vzHh
ごめんね。
遊び相手が見つからなくても、
ママと沢山遊ぶ日っていうのも、いいんじゃないかなぁとか、
思ったから。

106 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 12:57:42 ID:dY5rOUZQ
水曜は母ちゃんが勉強を見る日?ってのは。
公文あたり行ったって、やることは一緒だよ。

107 :kk:2007/09/13(木) 16:34:15 ID:l2CXeamT
今日はDQN子休みだったようでほっとしました。
こんな平和な一日が毎日続いてくれたら・・・
DQN子習い事にも付いてくるんですよね
ずる賢い、嘘つき、小学校高学年、中学の頃になると
どうなるのか不安・・・





108 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 19:45:49 ID:LfMbPpXC
いじめから避けるために学童に入れるというのはお勧めできないなあ。
学童にも荒れてる子はいっぱいいるから。

109 :名無しの心子知らず:2007/09/13(木) 21:03:32 ID:gKj5gab1
あ〜うち学童ッ子ですけど、
色々いますよ…でも、まあ他に選択肢ないんで頑張ってもらうしかない。
結局は子供の人生、本人が解決していくしかないんだから、
与えられた環境で工夫するしかないんじゃないか。
以前、他スレで、まだなにも起こってないのに環境が悪いからウチは中受させますっ!とか
学校が信用できないから勉強は塾でさしてますっ!(学校は交流場所)とか、
オトナ目線で先手先手打つ親いて、ちょっとレスしたらDQN乙!と言われますたが。

110 : ◆ghbH5lu.C2 :2007/09/13(木) 21:53:41 ID:8kFshMVO
昨日はあのあとトランプや人生ゲームで遊びました。
(で、二人でやってもつまらないねという結論に……)

ですが、ついにやりました。
今日、二年生になってから初めて他の子と遊べました!
息子を見送ったあと、小躍りしてしまいました。




最近息子と話して気が付いたこと。

いじめっ子は友達がいない

誰か一人にターゲットを搾って誘う
毎日誘う

誘われた子、他の友達と疎遠になる
いじめっ子しか「遊んでくれない」

いじめっ子だろうと、誘われると嬉しい
(唯一の友達と思い込む)

いじめられても文句も言えず
いじめられっこポジションが定着

↑息子の場合はこうでした。
同じような方も多いのでは?

だとしたら、やっぱり本人が変わる以外方法はないのだと思います。
残酷だけど、「対等じゃない、見下されてる」ということを
子供に自覚させなければいけないのかもしれません。

111 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 15:28:13 ID:uDe0Ti48
うちは学童。子供のトラブルはあるけど、
ある程度以上になると指導員がちゃんと介入して、
いじめ的な要素があると、お帰りの会で会議になる。
子供達の中のラインびきを上手に引き出している感じ。

学童はその学童によって善し悪しが大きいよね。

うちのところは、誰でもタダで入れる全児童対策があって、
学童は有料で別なんです。
でも緊急下校や休校にも対応してくれるし、
父母会も熱心で、親御さんも熱心。
ただ見ててくれればいいや、親は関わりたくない、
ほったらかしておきたい、という方は学童には入らないみたい。

112 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 15:30:34 ID:uDe0Ti48
>>110
私が小学校(高学年だけど)でいじめられてたときは

集団から浮いている(デブで運動オンチで天然パーマ)

加虐心のある子がいじめ出す

1対全員。

ただし主犯格がいないときは喋ることもあるが、
いじめムードになればシカト。


113 :名無しの心子知らず:2007/09/14(金) 23:01:07 ID:8oMn5Tkg
全員でシカトなんて、低学年でしろっていっても無理(特に男子)。

114 :懸賞スキスキ名無しさん:2007/09/15(土) 22:40:50 ID:n+NFor/r
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/chance/1184563266/
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

115 :名無しの心子知らず:2007/09/15(土) 23:00:51 ID:Jc9NeoeH
>>111
いいなあ……
うちの学童は凄かったよ。
一年生で入り立ての息子のピカピカのランドセルの上で、上級生らが靴履いてジャンプしていたらしい。
ほかの子からの証言ではもっと悪辣なこともあったんだがそれはともかく
学童の先生にランドセルの件を相談したら「ランドセルをきちんとしまってなかったんじゃないですか?それだったら当然です」と。
息子はきちんとしまっていたそうだがこの点は水掛け論。
でも、人のランドセルの上でジャンプするような躾をして恥じるところはないのか?って思った。
そこの学童はすぐ止めました。
市内でもそこだけは、今も怪我が耐えない学童だそうです。学童というより悪童というべきだね。

116 :名無しの心子知らず:2007/09/16(日) 01:15:39 ID:nW4ByFat
うちの子も、幼稚園入ったばかりの頃
毎日泣いて帰ってきて、朝は「行きたくない」。
原因は『戦いごっこ』と称した多勢VS息子のタコ殴り。
先生に相談すると「叩き合ったりすることで学ぶものもあるから」と
要するに「やり返さない息子が悪い」という考え方。
ちょっとあっけにとられたけど、とにかくやり返せなきゃ身が持たないので
今まで私の趣味で、○レンジャーとか○○マンとか見せてなかったけど
しょうがないからカンフーもの等見せて、
「相手がこう来たらこう」「ここを叩けばすごく痛いから」
とか、実地で教えたよ。

117 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 10:21:52 ID:lQu+8cDS
社会で一番大切な能力はコミュニケーション能力
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1183550286/l50

118 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 10:36:01 ID:IpVpQJ0I
私立のとりあえずお嬢様学校といわれている中堅の学校に娘を通わせてます。
でもほんとに説明会から、先生の見てないところで小さい暴力多発、
本とかしらと思ってましたがオリエンテーションで、いすの下で足蹴りしあったり
後ろからづつきしたり、うわこんなんじゃ公立のほうがよかったかしらと
先行き不安です。うちのも体育系の子達に朝挨拶代わりに、タックくる
されておはよーのあいさつ、リボン引っ張られて取られ返してもらえない
など、いじられて疲れているようです。先生に相談しようにも、話した感じ
も雰囲気もそんなのどこの学校でもありますよてきな感じで。
成績は毎日疲れて帰ってくるので下がり気味で先生に呼び出されて
提出物がおそい、健康管理がなってないだのなぜそんなになってしまったのか
という原因にはまったく配慮がなくただ説教するだけ。
高いお金払って子供がだんだん元気をなくす顔見たり先生のケンのある
お顔をみるだけで、いたたまりません。やはり学校選びはイメージで
はなく、どんなタイプの生徒さん幅を利かせてるかや先生の教育がきちんと
できてるか(受験指導などは二の次で人間的にという意味で)をよく調べて
入学させないとやりきれませんね。公立のように先生の移動もないし、
高校まで乱暴な生徒さんたち(結構元気系で勉強できたりするので先生のうけ
はよいのと先生の前では豹変するらしいです)に絡まれると思うと転校もまだ中一
ですが視野にいれてます。同じような悩みをもつかたおられますでしょうか?

119 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 21:12:59 ID:nfkG/dlS
>>118
え〜っと・・・
もう少し、要点をしぼって句読点を入れてください

120 :名無しの心子知らず:2007/09/17(月) 21:51:36 ID:SUq4Ciyv
>>119
私立に落とされた親の私怨レスです。
親がこんなだから落とされたってのが分かってない。

121 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 03:44:47 ID:JHjtmVCN
へーっ。119の子供って私立落ちたんだ。学校側も変な家族が入ってきたら迷惑だもんね。

122 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 03:58:59 ID:JHjtmVCN
119の子供落ちたの?学校側も変なのに入ってこられちゃ・・・

123 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 09:29:25 ID:izDCTOT2
118でも119でもないけど。
私本人が、幼稚園からずっと私立でした。

いじめ酷かったですよ。
やっぱり親や先生の前で豹変するのいっぱいいたし。
クラス替えなく、もちあがりだから最悪だった。

124 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 10:44:38 ID:9Xee0GIQ
でも私立でも公立でも、小中(高)持ち上がり(公立の場合校区の都合)
の所でいじめられたら悲惨だよ。
もっともまともな家庭の子供だったら私立公立関係なくが何とかするんだろうけど、余裕の無いのに私立に入れた親なんて子供がいじめ被害を訴えても「せっかく入ったんだから我慢しなさい」
とか「今までいくら使ったと思ってるんだ」
とか娘の幼稚園時代のママ友がそんな感じだったここのお母さん達の子供だったら大丈夫だと思う

125 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 11:41:35 ID:khkaLGAQ
子ども同士の人間関係が良好な子の条件として
社会的スキルがある(子ども同士のルールやマナー)
空気が読める
感情のコントロールができる(ある程度自己表現もできて感情を爆発させない)
人と一緒に楽しめる(他人に迷惑かけなくともマイペースすぎるのは禁物)
らしいです。 適切なコミュニケーション力は後天的なものだとか。

126 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 15:21:01 ID:is6rF1Ox
>適切なコミュニケーション力は後天的なものだとか
これ重要だよね。
「いじめられやすい」タイプっていると思うけど
成長の仕方で変われるって事だもんね。
社会に出る年齢になっても何でも周りのせいにしてるようじゃ
親としてやりきれないからね。

127 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 16:54:52 ID:ibKjUbBg
娘が小学2年の夏休み前に、ユルいイジメに遭いました。
一発目から、自転車の鍵を引っこ抜かれて、隠され、私が公園から自転車を
運んでいく顛末。(自転車に鍵をかけない娘が悪いと叱ったけれど)
夫に相談し、先生に即連絡。
次の日に連絡帳に詳細を書き先生に読んで頂きました。
いじめっ子(♂)は、先生達に囲まれて、泣かされました。
が、懲りずにまたイジメられました。
公園で遊んでいて5時のサイレンがなり、家に帰ろうとする娘に「早く家に帰れよ」
と、唾を吐いてきました。
絶対に赦せないと思い、即学校に電話。この様子を見ていた娘の友達が、いじめっ子に
「あんた、学校に電話されているよ」と言われ、ビビッたいじめっ子は、謝りに来ました。
めちゃくちゃ、いじめっ子を怒りました。
学校に電話したときに校長しかいなく、事にいきさつを話したら、「担任と相談してくれ」と
言われて、「こんなくそじじぃ、あてにするか!!」と、担任の先生に連絡帳に書きました。
いじめっ子は物凄く叱られ、また泣かされました。
今は、いじめられることもなく、公園であっても普通に遊んだりもしているみたいです。

まだ、小学2年生だから、「怖いおばちゃん」で、まかり通るけれど、学年が上がるに連れて、
子供のほうが上手になっていくでしょうね。
でも、絶対に負けないけれどね。

128 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 17:08:00 ID:jM1NaNqg
実家に帰省した時、公園で目にした光景。
中学年ぐらいの子たちがケンカしてた。子を遊ばせながら様子を伺ってると。
どうやらいじめっこらしき男児にに女の子集団が団結して抗議してる模様。
自転車でつつかれ「やめなさいよっ!」と叫ぶ男児のターゲット女子をかばって他の女子が
「あんたっ、いいかげんにしないと00に00してもらうから!地獄に…sjjkjcaskjcacaic」とヒステリックに総攻撃。
口で対抗できず集団に唾を吐きかける男児。袖にかかった女子が半泣きで「もう絶対に許さないっ!」と
男児を自転車ごと押し倒す。息をのんだ。私関西だから東京弁?での罵倒は怖かった。


た、

129 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 18:24:25 ID:v7cT50u8
もう40になる西山○孝くんは
仲間と一緒にいじめていた人に
親兄弟に危害を与えると
脅迫して口を封じた
立派な人物です
K谷市Y十郎より


130 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 12:30:14 ID:7SYgT1pN
>>125
こういうのは自分で学んでいくしかないのかな?
親が口で教えてもダメですよね。
大体自分ができてないかもしれない・・・

131 :名無しの心子知らず:2007/09/20(木) 16:18:11 ID:1u+kn5bn
もちろんすんなり身につけてる子もいるけど
みんな子ども同士の関係で学んでいくんじゃないかな。
泣いたり怒ったり落ち込んだりしながら、その時、その子の
性格を一番知っている親がちゃんと受け止め、背中を押してあげるフォローが大事だと思う。
難しいし根気のいることだけど。

132 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 11:33:52 ID:e0keLhmu
>>127上手くいって良かったです。
うちの息子(同じく二年)のクラスの女の子のお母さんが>>127さんみたいな行動に出たんだけど、(3度の学校相談後、たまたま外で会った男の子を注意)相手のお母がDQでは無いんだけど、モニョな人で、
「◯◯さんと関わるとロクな事が無いわよ、子供同士のちょっとした事ですぐトラブル扱いにするんだから」って言いふらし、無視やいじめには至らないものも、(グレー?)噂が噂を…てな感じでお友達が離れてしまったらしい。
トラブルの原因が一体何かはわからないんだけど

133 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 20:39:17 ID:pPHVGWnQ
>>127のパターンって
いじめが解決したんじゃなくて親が満足しただけだよね。
>>127の子供さんは肩身が狭いだろうな。
まだ幼くて今はまだそれを感じないかも知れないけど、
マトモに成長してたら、いつかはそういう空気を感じるだろうね。

134 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:46:25 ID:9YB33LMK
いや、違うと思う。
なんとなくだけど>>127さんは正義感が強く曲がった事が嫌いで
白黒ハッキリさせないと気が済まないタイプに見えるので、
その娘さんも正義感が強く自信に溢れた子に育ち、
「Aくんは乱暴者でクラスにとって迷惑な存在だから」
「Bさんは愚鈍で成績が悪く空気の読めないレベルの低い人だから」
「Cくんは不潔だから」「Dさんは喋り方が変だから」等
理由をハッキリさせ周囲を納得させ同意を得た上で
熱心に級友の指導(決していじめなんかじゃありません)をする
クラスのリーダー的存在になると思う。


135 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 07:22:50 ID:TQ36+tuZ
 127さんみたいなストレートな人ばっかだったらいいのにと思う。
いまどきの親って陰湿で嫌になるよ。

女特有のチクチクや、遊んでるふりしながら巧妙に仲間外れしたりするのが
うまい子がいるんだけど、そういう子は親もうまい。
自分が子供に苛めの手管教えたり、さりげな〜い口ぶりで近所に悪口触れ回ってるのに、
あくまで自分がいつでも被害者ヅラ。
あからさまなあてこすりに一言でも批判しようものなら、相手の子供の担任巻き込んで
被害妄想やら神経過敏やら関係ない事でうちの子に当たるコワイ人やら言い出す。
いい悪いの区別がついてない感じで、表沙汰にならなきゃ何やっても罪にならない
って思ってるような感じ。
もちろんその遺伝子は子供にもしっかり伝わってて、自分が始終いじめにいそしんでるのに
その子は始終被害者意識でいっぱいです。
もう辟易して露骨に避けてたら、今度はうちの子供が無視いじめに遭った(w
そんで、私らがいじめっ子親子という事になってた・・・w

今や意地悪親子は私にとってアンタッチャブルな存在です。
普段から腫れ物に触るみたいに気を使って接している。


 

136 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 08:35:14 ID:mkShHnbq
>>135
そういう人は他にも被害受けてる人がいると思うので、
誰が悪者か知ってる人は知ってると思う。

てか、ママ達の人間関係って狭いので、
こっちのグループとあっちのグループと、
同じ出来事が180度違うように話されていて驚く。

137 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 08:57:56 ID:MkGKgC/n
その子は、1年生の頃から陰湿な苛めや言葉の暴力、命令、悪口
とても子供の考えだけでは、行えない様な巧妙な手口で
取り巻きを、作るのも上手いんだよねクラス内で人気の無い子や
精神年齢の低い子、嫌だと断れない子を見つけては取り込んで
おとなしい子を、実行犯にさせて告げ口出来ない状態にする
親の中には自分の子が、嫌がらせされてるのを分かっていながら
対処出来ない馬鹿な人も居るから呆れる自分の子が友達少ないのを
知ってるから、何も言えない言わないんだよ子供も幼稚だから
色んな事を考える事がまだ出来ないみたい高学年なのに...
親も外面が、いいから矢面に立って何とかしようとか
考えないみたいで、この先も、いいようにパシリ扱いされて
過ごすんだろうな、パシリの子は最近顔つきが変わってきた
そんな子といっしょにいれば当然だろうけどね。




138 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 10:37:20 ID:OuQLRLd4
スレの流れで読むと>>137>>135と同じ人って事になるけど
でも>>135のレスは普通に読み易いのに
>>137は句読点が省略されてて改行も不自然で、まるで別人だね。
そしてその読みにくさは>>118にそっくりだね。
愚痴を吐き出して同情されたい自己満足なら別にいいけど、
真剣に相談したいのなら、もっと読む側に配慮した方がいいですよ。
こうしている間にも、我が子はいじめられながら
辛い時間の中で成長してしまうんだから。

139 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 23:02:44 ID:NeNHYIMs
こういう親の子は苛められるんだろうなあ↑

140 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 23:52:13 ID:2DJgbK6P
長過ぎるってエラーが出たので二回に分けてレスします。
>>135
誰だって陰湿な人は嫌だよ。裏表の無い人が付き合い易いに決まってる。
ただそれは、周囲の話もちゃんと聞いてくれる人という絶対条件がつく。
自分の主張ばかりストレートなんじゃ、大人としてどうよって感じだ。(>>127さんの事じゃないよ)
いつも朗らかで割とハッキリ言うけど決して嫌味じゃないママがクラスにいて、
役員や当番も子供の為だからと積極的にやってくれて、今時珍しいさっぱりした人だと思っていたら、
ある時いきなり子供がいじめられてるとか騒ぎ出して、
(落とした消しゴムをゴミ箱に捨てられた、絵の具箱を蹴られた、乱暴に押された等)
何度も学校に乗り込んで来て相手の親子を責め始めた事があった。
でも周りの話を聞くと、そのママの子(女子)が落ち着きの無い子(男子)に注意しても聞かないからと、
その男子に対して相当キツい言葉をしつこく浴びせていたのがきっかけだった。
でもそのママは自分の子の注意を聞かなかった男子が間違ってると、全面的に男子を悪者扱い。
相手の子はもとからちょっと乱暴だったけど、周囲は個性の一部として認めていて、
だからそれまではそんな大袈裟な事態に発展する事はなかったのに、そのママには通用しなかったみたい。
学校側や周囲に対して「いじめを見逃すなんて事なかれ主義だ」とか「男子の肩を持つのは絶対におかしい」、
(誰も男子の肩なんか持ってないんですけどね。男子の方もやり過ぎだよねと言ってるんですが)
我が子を疑うなんて親として有り得ないと誰の話もろくに聞かなかった。
なので自分の子供が相手に「低能」「異常」「大人になったら絶対に犯罪者になる」「死んだ方が良い」とか言った事は
誰も言い出せなくて、きっと今でも知らないと思う。

141 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 23:53:24 ID:2DJgbK6P
結局相手の保護者が折れて謝っちゃったものだから、ママはすっかり得意顔。
そのママの子は元々は良い子だったのに
(といっても、ちょっと我が儘で我の強いところはあったけど)
その事があってからそれまでのグループから浮いちゃって、
別の、ませてて陰湿で、調子を合わせて喜ぶタイプの取り巻き風な友達しかいなくなっちゃって、
ちょっとでも気に入らないと「いじめられてる」とママに言いつけるようになった。
今その子はうちの娘を無視してクラスから疎外しようとしてるらしいです。
理由は、上記の件の時に娘が「どっちも悪いと思う」と言ってるのを聞いたかららしいです。
ママと同じでそのママの子も自分が被害者だとしか思ってないから、
その子自身がいじめまがいの事をしてるのにそれが分かってない。
ママ本人もそれまでのグループと疎遠になって、別の取り巻きに囲まれて被害者意識しかなくて、母子でそっくり。
ちなみにうちの娘には「気にするな」と言ってます。
そのママの子は自分の狙い通りに娘がハブられてると思って喜んでるようだけど、
娘は学校の外でいつものグループと普通に遊んでるし、習い事の友達もいるので余り気にしてません。
そもそも自分がターゲットになってるのを自覚してないようにも見える。
「○○ちゃんが急にツンツンして嫌味な子になってちょっと寂しい」としか感じていないみたい。

142 :135:2007/09/24(月) 02:26:56 ID:mMx+D8wz
>137

なんかご近所さんですか?ってぐらい話が解りますw
似たような傾向の人がどこにでもいて、
同じような事起こすって事なんでしょうかね。
周りの他家の子供の口使って悪口言わせるっての、
ほんと人間のやる事じゃないと思います。

>140−141

 また極端な方がいらしたものですね。
粗暴だったり落ち着きない子なんて、昔から必ずクラスに何人か
いたものなのにと思いますね。






143 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 23:14:02 ID:qiljSYK4
私は>>127タイプのママは、わが子の成長の機会を奪っていると思う。

いじめの芽をつんだつもりの勧善懲悪で息巻いているが、まさに子供の喧嘩に親が出ている。
親が出て解決する時期を越えたら、自己解決能力をのばす時期を失われた娘さんは絶対に中学でアクシデントにあう。


144 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 02:39:13 ID:WvnCNqHD
>>143
子供の親として>>127さんの気持ちはよく分かりますけどね。
ただ、相手に報復(と言っていいと思う)したのとは別に
娘さんに対しても公平な視点からのアドバイスを
きちんとしてるかどうかが重要だと思います。
それをしていないのなら、>>140-141のママと>>127さんは同類でしかない。

145 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 08:46:25 ID:nLrVRR6D
なんでもかんでも「いじめられてる!」と
まわりのお母さんに言いふらし、すぐに学校や習い事の先生に
言いに行くお母さんがいます。
私も他のお母さんも「ある程度の事は放っておけば?」と言ってるんだけど
とりあえず何か自分の気に触ることを見聞きしたら
たとえそれが自分の子供が一方的に言った事でも
先生に言いに行かないと気がすまないみたい。
言った後、自分がスッキリすればいいみたいな感じ。
例えば習い事で「控え室から教室の廊下を皆は数人で歩いてたのに
うちの子は一人だった、これはいじめだ!」と言い出す。
廊下って言っても10メートルもなくほとんどの子は一人で行き来してるんだけど。

146 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 10:04:34 ID:rXQnH1S/
140 141は長文書いてるけど、親子で只の傍観者なだけ

147 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 11:02:32 ID:/OPMt+jp
でも最後の方で自分の娘が省きいじめに遭ってると書いてる。
話に出て来るママが140の立場だったらまた大騒ぎするんじゃ?
140のは傍観じゃなくて見守ってると言うんではないの?

148 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 12:42:26 ID:a1UiHi/b
>>1
助けてやれるのはおまえだけだ。

さりげなくでも、ガッツリでも子供と話して
やったらいいと思う。
子供に選択肢はないけど、親にしてみたら
学校にこだわる必要はないわけで

自分の立場なら転校も考える。



149 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 12:49:27 ID:SHqu/AGB
この程度で転校させるの?!
子供が大人になったら転職させて、結婚後は離婚させるのかな。
>>1さんは転校なんかさせなくとも上手く解決させていそうだけど。

150 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 13:01:23 ID:a1UiHi/b
この程度で済んでてよかったと思えば
気付いた時には自殺してるかもよ。親は直接
いじめられてないが子供は直接いじめられてる。
親の認識=子の体験ってのはまず無い。親が思
っているよりも深刻かもしれないし、大した事な
いのかもしれない。当事者の苦痛は他人には
完全に理解できないはずだが。
誰にでもコンプレックスがあると思うが
他人からみれば 何だそんな事か ってのがある。

学校側にしろ保護者側にしろ、この程度と
蔑ろにしてしまうのが一番おっかない。
じゃあ、どの程度になったら考えるんだ?骨折?
自殺?未遂?脱毛?
よくニュースで見るが、
まわりの生徒は気付いていても、保護者や学校側
は気付かない。大人の認識は甘すぎる。
自殺してから初めて知りました。じゃ話にならない

今すぐ転校させろ!とは言わないけど
手段の一つ。

151 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 14:35:54 ID:C4hyF/3r
このスレの最初のほうにもレスしたけど、うちもいじめられ経験がある子です。
公立小も物凄く荒れてます。
私らは大人だから、「結婚を続けるより離婚したほうがマシ」「いじめ我慢するよりは不登校や転校のほうがマシ」
という場合があることを想像できるし理解もできるけど、
十年やそこらしか生きてない子供がいじめという非常事態に遭ったとき、それがわかるとは限らないよね。
いじめの被害者や加害者になるのも、自殺とかいうのも、誰にでも起こりうる危険だと思う。
かといって、過剰反応もよくないだろうけどさ。
親は子供を信頼しながら、神経質なくらいの目で見守るぐらいがいいのでは?

152 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 13:09:50 ID:w1QI6rqI
なんか思い出したんだけど

息子が小学校高学年のとき、すごくわがままな男子がいてみんなに嫌われてた。
うちで複数で遊んでいると約束もしてないのにいきなりピンポーン「おトイレ貸してください」と来る。
そして居座る、みんな憮然・・・。そんな事が何回か続き、いきなり来ても
リーダー格の子が「お前とは遊べない!」って玄関で断っていたけど
これは親としてなんと言うべきだったのかな?
「仲間はずれは駄目」だからと
子どもたちはわがままな子と我慢して遊ぶ事を強要しなければ駄目だったの
だろうか・・・。

そのわがままな子が親になんて言ったのかはしらないが、わがまま男子の親からは
悪口言いふらされたよ。嫌な思い出だ・・・。

153 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 17:12:04 ID:0MzGXXHn
>>152
我慢を強要なんて可哀想だ。かといって仲間はずれも後味が悪い。
>>125のような事を親が子供(自分の子)に分かり易いように説明して
それを守ってもらう条件で一緒に遊ぶ事にする、ってのは?
「順番を守れないならもう遊ばない」とか。
これって入学前に親が諭すのが当たり前だと思うけど、
その我が儘な子はそうやって育ってないんだろうから伝えないと仕方無い。
親(152さん)がその子に言うのではなく、
あくまで子供同士のルールとして誰かがその子に説明する。
そのうえで、子供達自身が「やっぱり遊びたくない」っていうのなら
もう見守るしかないと思う。

154 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 17:16:26 ID:0MzGXXHn
>>153に付足し。
>>152さんは子供が高学年の時って書いてあったので
>>153のように書きました。
子供がまだ入学前とか低学年の時には、
大人が間に入って説明しても別に構わないと思います。

155 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 12:10:34 ID:ihuYG6PI
小4の息子が昨日隣町の5年生3人組に呼び出され平手うちされたそうです。
傘で叩いたり蹴られたりプリントをランドセルから出されて踏まれたり…

今回がはじめてで、やられる時に
「顔を見るだけでムカつく」
と言われたらしい。


とりあえず今日放課後に学校に相談に行く予定。


同学年の子とは仲良しで今までこういったことがなかったのでビックリ。
そして慌ててます。

なんてことする子だ!ってカーっとなったけど
息子はこちらに非がないように話すけど、気づかないとこで何かあったかもということを想定して
まずは冷静にならねば…


うまく対処できるといいのですが…


ところでわたしは離婚しておりうちは母子家庭です。
みなさんから見てやっぱ母子家庭ってひきますか?
家庭に問題があるうちがトラブルに絡んでる確率が高いとよく聞きますので…
息子になるべく影響しないようにしつける・周りに迷惑をかけないことに必死です。

156 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 19:54:21 ID:BUJnFR1T
中学生の娘が虐めとしか言えないことをされた。
相手は二人組の女子。体育祭の練習の時とか、そばに行きたくなくてもいかないと
いけない場面があったりするもんだが、そういう時にそばに来るなと言われたり
ダンスの練習を教室を教室でやっている時にあんたあっちでやりなよ
と言われたりとか、意味のない嫌がらせばかりだったらしい。
日ごとにエスカレートしそうな雰囲気だったから、即担任に電話で軽く相談したら
直接話しましょうということになり、学校で面談。
翌日には先生が相手と話をしてくれて、あっさり相手は犯行?を認め号泣したらしく
本人に謝罪する運びとなった。
先生が「謝罪したとしてもあとあと何かあったりするといけませんから
心配はありますが」と言ってきたとき、私ははっきり申し上げた。
「私は心配していません。彼女たちはそこまで深い考えがあってやっているのでは
ないと判っていますから。」と。
案の定そのあと何もない。そういうセリフが言えたのにも理由がちゃんとある。
決して相手を信頼しているのでも何でもなく、単に相手が、おヴぁかだからW 



157 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 02:05:52 ID:q3HejND0
>>155
一学年とはいえ年上は年上だし、しかも三人がかりなんて、
息子さんはさぞかし怖かったろうな。
でもきちんと状況説明が出来たみたいで偉いね。

母子家庭=家庭に問題とは思わない。だから引かない。
両親が揃ってるのに問題だらけでろくでもない子育てしか出来ない大人もいる。
母子家庭だからどうこう言う人はゴシップ好きの暇人か、
イイ歳して世間知らずなだけだよ。

家族構成に限らず、トラブルに遭う理由なんていくらでもあるよ。
だから大事なのは、それをどうやって乗り切ったか、だと思う。

158 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 12:45:43 ID:RU4FUGz4
娘(小3)がいじめにあっています。
相手はクラスの男子数名?
靴隠されたり、机濡らされたり、菌とか言われたりするらしい。

うちの子はずっと我慢してて、昨日初めて私に告白したよ。

今のところは先生に対処してもらっているが、
それでも続くようなら相手の親に連絡とって文句つけるしかないのか。
旦那はあてにならないし、ちょっと悩んでる。


159 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 17:24:05 ID:mjeZWUee
先生と3人で話すほうがいいかもしれないね。
当事者同士よりいいと思う。
やられたこと、証拠取れるものは証拠や証言をとっておくといいよ。

160 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 21:00:37 ID:mVP7vEw/
>>158
悪質。子供さん可哀想だ。他人事ながら腹が立つ。

こういう時にアテにならない旦那って、どこまでもアテにならないよな。
さんざんこじれてから「相手に乗り込んでやる」とか極端な事を言い出して
余計に面倒な事にしちゃったり。

161 :158:2007/10/05(金) 07:41:08 ID:RNPmGHko
とりあえず来週になりますが、先生と3者で話し合いしてきます。
うちの子日常生活に全く問題がない程度の肉体的障害持ってるんだけど
外から見てわからない障害ってのは攻撃対象になるのかもな。

162 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 07:42:47 ID:t+1c+4ti
よくありそうな話だね。

イジメには冷静に意地悪なくらいの対応をすべき
担任 校長 警察 と。

163 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 08:03:03 ID:T7nleQAd
>162
同意。

冷静に書面などに残しておくことも必要かも。
連絡帳などのやり取りもしておいたりね。

164 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 10:21:56 ID:Jmyjdf6j
>>161
なると思う。
劣ってるやつ(言葉悪くてごめん)には、
何をやってもいい、って思ってる馬鹿っているから。

165 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 11:34:28 ID:ayOrlDqW
知り合いの話しなんだけど、自分の娘がいじめをしていたことを知らずにいて、お母さん方から無視されるようになったみたい。

いじめられた子のお母さんは学校に相談する前に、いじめっ子を校門で待ち伏せして説教。
大人同士のいじめだと思った。なぜ学校を挟まないで、お母さん方で話しが止まっていたか不思議だ。

166 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 12:03:40 ID:rvqckFav
とても正義感の強いお子さんをお持ちのお母様がいらっしゃいます。
(お子さんは高学年)
正義感が強いので、相手のどんな小さな失敗も許せない。相手に気に入らない
言動があると、無視が始まります。
相手が「自分に非があった」と
謝っても「本気で謝ってない感じがする。明日また話し合おう」と。
結果、話しかけても返事をしてくれない等、一ヶ月にも及ぶ無視が続きます。
その子のお母様に相談すると「ウチの子は正義感が本当に強くて…。人は色々な考えが
あるんだから、もっと広い心を持ちなさいって話すんだけど聞かなくて。その代わり
自分は絶対間違えた事をしませんから。子供のケンカは常に誰が悪いなんてなくて
お互い様ですよね」との返答があったそうです。
皆さんはこの親子さんに対してどんな感想をお持ちですか?

167 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 12:46:38 ID:kau2scKO
>>166
166さんが露骨に誘い受けする書き方に、正直閉口する。

私も、私の子も、そういうタイプのお子さんとは親しくなれないので、
適度に距離をおいて、そのままかな。

168 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 13:12:40 ID:rvqckFav
気に障る書き方ですみません。
私も正直、どう言えば良いのか分からなくて…。
ありがとうございました。

169 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 15:40:10 ID:kau2scKO
>>168
キツイ書き方してスマンカッタ

相性の良し悪しは誰にとってもあるけれど、「○○さんのこと、
誰々さんも苦手だと言っていたからー」というように
人の言葉を免罪符代わりに利用するのは、私は好まない。
自分の感性で判断すれば良いのでは? と、私の子どもにも教えているよ。

170 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 18:52:45 ID:4QNZydE4
正義感が強いので、相手のどんな小さな失敗も許せない。相手に気に入らない
言動があると、無視が始まります。
相手が「自分に非があった」と
謝っても「本気で謝ってない感じがする。明日また話し合おう」と。
結果、話しかけても返事をしてくれない等、一ヶ月にも及ぶ無視が続きます。
その子のお母様に相談すると「ウチの子は正義感が本当に強くて…。人は色々な考えが
あるんだから、もっと広い心を持ちなさいって話すんだけど聞かなくて。その代わり
自分は絶対間違えた事をしませんから。子供のケンカは常に誰が悪いなんてなくて
お互い様ですよね」との返答があったそうです。

これはわかる。
この後、人の感想より、自分がどう思ってるかを書いたら、
いいんじゃないかなぁと思った。

171 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 22:42:14 ID:rvqckFav
169さん170さん、ありがとうございます。
実は私、自信がなかったんです。相談を受けていて、無視されてる子供が私の
友達の子なんです。で、私もクラスは同じではないのですが、同学年の子供がおり、
ウチの子からの情報もあったりして、その子が苦しんでいるのも大体は知っていて。
結局私は自分とウチの子が見聞きした事を総合して、友達に「離れた方が良いと思うよ」
と伝えたんです。その時にはもう、苦しんでいた子は「○○ちゃんと一緒にいるのは
もう嫌だ。他の子まで巻き込んでグループで無視されるから。私はそこまでされるほど
悪い事をしたとは思えない」と決断していたみたいで。で、「これで良かったよね」と
二人で話してはいたんですが、彼女がその道を選んで余計に苦しむ事になったらどうしよう…と
考えてしまって。私自身の考えでは、正義感があると言い張るお母さんは考えが間違ってると
思うんです。本当に正義感が強ければ無視なんてしないと思うから。勿論そのお子さんも親と同じく
何かはき違えた考えを持ってる感じがします。自分の娘にだったらそう言うと思います。
だけど、少人数制の小学校なのでグループを変わるのも難しいかな…と思ったり。
もっと具体的に書けば良かったですね。ごめんなさい。何とか彼女が楽しく学校に行ってくれますように。

172 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 07:49:40 ID:x/Q5mzzH
>>171
「自分が正しい」と思い込んでいる人には、当らず触らず。
お友達のお子さんには、学校以外での息抜き場があると気分転換になるかな。
担任には「仲良しの子達とは、意見の相違から仲違いしたようです。
当人同士の問題なので静観していますが、苛めに発展しないか心配なので、
時折様子を見ていただけませんか?」とお願いする。

>私はそこまでされるほど悪い事をしたとは思えない」と決断していたみたいで。
彼女のような子を「正義感が強い」と言うのだと思う。
芯が通った子なら今は辛いと思うけれど、クラスの雰囲気が変わったり
環境が変われば、友達が増えていくと思うけどね。

173 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 08:06:49 ID:ukPF2NY0
>>171
その子は強いね。
>私はそこまでされるほど悪い事をしたとは思えない
こう思うのって実は難しいんだよ。
相手の勢いがあったり、正しい事がちょっとでもまじってると、
他のおかしいことまで正しく思えちゃって自信なくなって、
どんどん自己否定のループになっていくから。

いじめをする人間でも、小賢しいのとバカがいて、
小賢しいのは、相手の欠点を巧みに利用して攻撃するんだよ。
あとは人を煽るのが上手。

174 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 08:07:16 ID:x/Q5mzzH
先生へのお願いは、もし私がその子の親ならばの話です。

175 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 09:16:42 ID:2lkA28n3
子供が無視されて、揚げ句の果てに校門で待ち伏せって...
心配してと言うよりは、大人が子供の揉め事にシャシャリ出て
威圧掛けてるのと一緒だね。ていの、良い脅し行為みたいにさ
その子は、子供ながらに自己判断したんだよ
コイツらと、居るのヤーメタって同類に見られたくないからさ



176 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 09:57:09 ID:7CPdi6Hs
でもさ、よく子が虐められていますどうしましょう相談で、
アドバイスととしてうるさい親を演出するがよろしと、直接いじめっ子に親が圧力かけろとか
学校に出向いて睨みをきかせろっていう意見聞かない?



177 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 17:13:41 ID:Ejh+xbBZ
171です。あまり長くは書けないのですが、他のグループにすんなり入れて貰い
とても楽しく過ごして帰って来たと報告がありました。仕切っている女の子の
ご機嫌を窺いながら一喜一憂していた時よりよっぽど楽しかったと嬉しそうだった
そうです。
まだ始まったばかりだけど、応援したいです。私も友達とはいえ、よそ様の子の
事なのに、ここに書いてしまう事に抵抗があったり、自分でも情けない人間だなぁ
とも思ったりで、誤解をされるような書き方になって申し訳ないです。
でも皆さんが言ってくれたように、彼女は強いです。芯も持ってます。それは昔から
そうだったなぁと思います。ただその仕切っている子と仲良くし始めてから変わった
気がしていました。これからも自分を持って、自分も友達も大切に出来る子でいて欲しいです。
ウチの子もそうあって欲しいと思います。ありがとうございました。

178 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 17:21:10 ID:ThpOjwj5
優しいお母様ですね>177人柄が感じ取れます
娘さんもきっと、良いお友達に恵まれてる事と思います

>177の様な、親子の方と私も子供も早く巡りあいたいなあ

179 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 18:31:58 ID:Y4nW98oH
こうやってちょっとづつ女王気質やわがままだったり意地悪な子は
友達が離れて行って気がつけば…になるんだよね。
うち小2だけど、既にわがまま意地悪な子は淘汰されつつある。


180 :135:2007/10/10(水) 05:45:45 ID:WCOd76cK
意地悪な子は淘汰されてくって、本当なんでしょうかね。
>>135 を書いたものなんですが、最近いじめの新たな手口が発覚しました。
大人の仕込みで、足のつかない侮辱の方法を覚えた子が、周囲のお友達にも
その手口を煽って加担させてるという一件なんですけど、相手に対する侮辱を意識した
言葉をわざと頻発した挙句、「○○ちゃん怒ってる〜こわ〜い」「なんで怒ってるのか
わからな〜い」「○○ちゃんて何にもしてないのに急におこるんだよ〜」と囃し立てて、
苛められてる子を更に追い込むように遊んでます。
一見普通の言葉をあざとい口調やタイミングで頻発し、誰が聞いても悪口だと解るまで
しつこく繰り返すやり方です。
嫌がらせが明らかに度を越して問題が発覚する前に、
問題の責任を被害者側に押し付けるような言い訳が念入りに流布されます。
例えば、被害者が被害妄想気味で周囲の話を全部自分に引き込んで捉える
病的な人だとか、過去の出来事に拘泥していてなんでもない単語を嫌がらせだと
思い込んでるだとか、しつこくしつこくあからさまに同じ行為をわざとやってる
と相手が解るまで繰り返しているにも関わらず、まるで被害と加害が逆転したよ
うな方向に話をもってかれます。
なので、実際に被害を受けていても、誰かに訴えるだけでこっちの人格が疑われて
しまうという二重構造になっています。
挙句、善意の人まで‘真偽を確かめる為の’チクチクに参加し始めます。(担任w)
チクチクやられる悪口の内容があまりにもひどい内容(父親が893で母親が元風俗とか)
なのにも関わらず、被害者が怒ったりムっとしただけで、逆にそのチクチクが事実だった
らしいと騒ぎ立てるので、反論も出来ません。
 
 こういう陰湿な言葉の暴力、皆さんは経験無いですか?
有効な対処法があったら教えて頂きたいです。

181 :135:2007/10/10(水) 05:56:37 ID:WCOd76cK
 補足。
 
 子供がお友達からチクチクやられる内容は、大抵親に関する中傷です。
で、親も同様の被害を地域内で受けて来てます。

182 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 09:03:41 ID:ZJAm/VhM
>>180そう言うイジメをする子は嫌いな子(ターゲット)以外の子にはビックリするくらい親切だったりしません?

183 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 10:30:53 ID:sMRGtFVp
そういういじめをするのは、大人にもよくあります。
たぶん親がそういう親なんだろうね。

どうしようもないんだよねそうなると。
無視しておくしかない。

184 :95:2007/10/10(水) 13:37:37 ID:lhuopIDF
無視され続け、自分から遊ぼうと声をかけられないようで、
近所に外に友達がいないので帰宅後一人ぽっちが続き
自宅でゲームばかりではしょうがないので
学童に入れることにしました。
学童に入れる折、学童に入れてる親御さんたちに挨拶したら
○君いじめられてるでしょうといわれました。
実は△君も学校帰りにいじめられて、○君をかばうと△がやられる。
それがイヤで学童に入ったんですって。と
いじめられてるのでは?ではなくいじめられてると断定されるのは大変ショックでした。
緊急ということで学童に入れてもらいました。
いやな通学路がなくなり、学童内にまではいじめっ子の影響もなく
楽しく過ごせているようです。
根本的な解決には程遠いですが>>110の言おうとしていることには気づいたみたいです。対等ではない、都合のいいときだけ遊ぶ友達ってことに。
ゲーム以外の遊びを覚えるために学童に入った。と本人は思っています。
本当に少しづつですが、わが子が成長していけたらと願っています。


185 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 14:08:02 ID:sMRGtFVp
質のいい学童だと、保護者も指導員も熱心。
どの子のことも大事に考えてくれる。
集団慣れしてない子だと、初めは高学年の子から、
ルールやみんなで決めたことが守れなかったりすると、
キツく言われたりもするけど、
決定的ないじめになる前に自制なり指導員の指導なりが入る。
上で書いたようなキツく言われることは、
子供にとっても集団適応性の訓練にもなる。
うちの子は空気読めない子だけど、学童のおかげで、
だいぶん適応できるようになってきた。
そこ、質の良い学童だといいね。

保護者が保護者会や、行事に熱心なところは、わりといいみたいだよ。

186 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 05:24:41 ID:VmbUDn+t
前もどこかのスレに書いたが、うちは悪い学童に当たった。
都内某所です。
地元で有名な放置子が幅をきかせ、窃盗、深夜徘徊、万引を他の子に教唆。
上級生男子が一年女子をよってたかって殴り(腹部)、
先生は子供たちにちゃん付けで呼ばれたがり、
うちの子も学童に入って間もなく、新品のランドセルを上級生にトランポリンされ傷だらけにされた。
しかし先生は、上級生は悪くないと。
歯が折れたり殴られて鼻血出したり頭にこぶを作ったりしまくる学童で、
こっちも頑張ったけど改善もされなかったため、止めることにした。
子供の顔を毎日見てね。荒んだ顔に見えたら注意。

187 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 05:53:24 ID:EPHicy8m
>>186みたいなのって、入る前に分からんものかな?
・・・等と思っていた昔のわたしは無知だった。
我が家の周囲は小中学校(区立)とも余り荒んでいなくて
いじめらしき事があっても被害者はどう贔屓目に見てもKYで、
それでも級友も親達も教師もどうにかフォローしようとしてあげてて
「いじめで自殺」とか無縁の世界。(だと思う。思いたい。)
でも、中三の娘が塾の強化合宿に行って他校の生徒と話したら
「トイレに閉じ込めてモップで叩く、水をかける」
「持ち物を汚す、壊す、隠す」「万引きを強制」等の内容を
「ウチ(の学校)ではそんなの普通だけど?」みたいに言われて
愕然として帰ってきた。
援助交際もあったり、堕胎のためのカンパがあったりもするらしい。
親子で「ドラマみたいだね。ホントにあるんだね、そういうの」とドン引き。
いじめに関して、親御さん達が神経質になってしまう気持ちが、初めて分かったよ。

188 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 10:23:38 ID:EjgBh6Wg
学童の場合は、保護者会がマメにあるところで、
なおかつ、出席率がいいと、学童の雰囲気が見えるよ。
親を見れば子供もあらかた見えるし。

189 :135.180:2007/10/12(金) 01:46:23 ID:2Bu63jC1
>>181

 そうかも(笑  

>>182

 はぁ・・・無視するしか無いんですね。
周囲も解ってて放置している人や、自分に矛先が回って来ないよう私達親子を
利用する人等もいて、いい加減ウンザリしています。
苛めやる子やその親は、いろんな事を実に解りやすく仄めかして来るんですが、
中には違法行為しなきゃ絶対知るはずのない事を見てきたように喋りだす
(聞こえよがしに大威張りでw)事もあります。
これはもう犯罪なんだよと声を大にして言いたい所です。
だけど彼らは、情報ソースの入手経路が違法である事も十分解ってる口調で、
「悔しいでしょ〜」とやって来ます。
やってる人達はいつも同じ顔ぶれです。私とはほとんど面識ないのに一方的に
薄ら笑いでチクチクやってくるメンバーもいます。
大方カルト宗教かなんかの人達だろうと思ってるんですが、昨今の陰湿化した苛め
の元凶って、実はその団体の人達なんじゃないかと濃厚に疑ってます。


190 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 02:15:56 ID:DhdFWq2U

今日の福岡FBSのWEBニュースから

福岡・三輪中学校で全校集会
2007年10月11日(木) 12:00
福岡県筑前町で当時中学2年生だった森啓祐くんがいじめを苦に自殺してから11日で1年となり通っていた中学校で全校集会が開かれました。
啓祐くんが通っていた三輪中学校では11日朝全校生徒およそ400人が体育館に集まり黙祷を捧げました。
権藤博文校長は「何気ない一言が相手を傷つけてしまう」と言葉使いを注意することや命の大切さについて話しました。
三輪中学校ではスクールカウンセラーを増員したり、いじめチェクリストなどを使っていじめ撲滅に取り組んでいるということです。


191 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 07:28:51 ID:2Bu63jC1
>「何気ない一言が相手を傷つけてしまう」と言葉使いを注意することや命の大切さについて話しました。

こんな説教ひとつで改心するぐらいなら、もともといじめなんか起こらない。
子供の世界は大人が思うよりずっとドロドロしてる。
一部の癌がそうしてる。
癌による全身状態の不調を治すには、まず癌を見つける気にならなきゃならない。
見て見ぬふり、知ってて知らぬふりしてるから自殺者が出る。

192 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 01:53:12 ID:FsNN8heb
よく分からないけど大変そうだね

カルト教信者で脱退したら嫌がらせされたんでしょ

入信するのは簡単だけど、一度足を踏み入れると大変だよね
でも辞めて正解だよ


193 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 02:09:17 ID:7k5Oht+R
エホバの子連れがうざい

194 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 07:31:59 ID:HLMHicOY
はぁ。子が不憫でたまらない。
胸が苦しい。

195 :95:2007/10/16(火) 12:18:01 ID:ncsaEZ0q
>>194
胃が痛くなりますよね。本当に切ない。
元気出してください。家にいる間は一緒に遊んだり習い事などで子を
忙しくさせておいて学校以外の楽しみの場を探しましょうよ。
学童でもスポーツでも塾でもいいと思います。
子供がいじめてるクラスメート以外の面子が数人いて
大人が介入できる場所。

うちのこのその後ですが学童の先生に細かく状態を伝えておいたので
すごく良く見てくれてます。最初は遊び仲間に入ってるかどうか
細かくチェックしてくれて、最初の1週間くらいで入れてもらえるようになり
すごく明るくなったといわれました。
スポーツもやってますが(あいにくいじめっこと一緒)
上の学年の子もいるのでいじめっこの影響力及ばず、ほっとしています。
スポーツのほうでは居場所を模索中です。
学校内のことは先生に細かく連絡を取り、
無理にいじめっ子と遊ばせてくれなくていいからクラスで孤立しないよう
見守って欲しいと要請。
その後、チャンスがあったのでいじめっ子のお母さんに正直に話しました。
完全否定が恐かったのですが一応謝罪してくれたので、ほっとしています。
子どもどうしはギクシャクしていましたが、先生の介入により子供間での先生の目前での謝罪があり、だんだんとお互いを認めてきてるようです。
いじめっ子とは別のカテゴリに入り、そこでの居場所を探すことで
こどもの気持ちはすごく楽になってると思います。

本当の友達をさがすのは、本人次第だと思うので目を光らせながら見守っていきます。
家族は絶対にわが子の見方だという事。
いやなことを我慢してまで一緒に居る必要はないこと。
本当の友達は、相手が嫌がることをしない。
本当に遊びたいことだけ遊べばいい。相手にもそう思ってもらえたら本当の友達。
これを繰り返し子供に言っています。

196 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 18:14:06 ID:CLbCufg6
うちの小6娘がされてるイジメの手口が、まさに>>180さんの
されてる手口と同じ。
うちの場合は相手はA、B二人組み。
娘も最初は笑って冗談で返したけどダメで
無視してもダメで、怒って言い返したりしても効き目なし。
逆に「怒りっぽい〜www変なの〜ww」と言われ
周りに娘ちゃんは怒りっぽいと言いまくる。
女子の人数が少なく、他の女子と遊んでてもひっついて来て
逆に他の女子も巻き込む始末。
担任に私が相談して「気をつけて何かあったら指導します」と言ってたのに
実際はA、Bがさんざん煽って娘が怒ったにもかかわらず
「先生〜娘ちゃんてすぐ怒るんだよ〜w」と言うと
「おう娘子さん、怒りっぽいのはダメだぞw」などと言ってる始末。
うちは自営で、Aの母親は以前からうちの職種を馬鹿にしたような冗談を言う時があって
気のせいかなと思ってたんだが、最近A娘も同じような冗談言うらしく
母親が家でも言ってる模様。
そして>>182さんのいう通りターゲットである娘以外には親切。
中学は隣の小学校と一緒になるけど、余り人数も増えないので不安です。







197 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 13:20:36 ID:sZLBZSwv
巻き込まれちゃって煽られてる方って、相手を傷つけてる事をろくに認識してなかったり
しますよね。
うちのはよその家でそれをやったらしく、そこんちの親御さんにすげー目の仇にされた。
もちろん、本人はチクチクやってる自覚はなし。ただノリで首謀者の子と一緒になって
同じ言葉を連呼したりしてたんだと思う。
逆に、私の家で遊ばせてる時は、そこんちの子が今度は煽られて変な事言うようになったよ。

 こういう手口のいじめって、どうして誰も表沙汰にしようとしないんだろうね。
自分も似たり寄ったりの事して世渡りしてるから・・?
でも、いじめになったら始末に終えないし、はっきり言ってちょっとした暴力より
タチ悪い手口だと思う。
こういう場を通して、こんないじめが最近の子供らの間で流行ってますよっていう
情報が知れ渡ればいいと思う。

198 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 14:24:12 ID:8cw5duB+
>>197
なんつーか……
情報がどうとかどうでもいいよ。
親(197さん)が知ってるんなら、そういう時こそが「親の出る幕」なんじゃないの?
自覚ないとかノリとか言われても、やられた方はたまったもんじゃないでしょう。
娘の友達が、小学校低学年の時に名前を変な言い方で連呼されて泣き出して、
娘はそれこそノリで煽った側で、驚いてすぐに全員で謝ったんだけど、
その子と娘が親友になって五年以上経った頃(もう中学生)にその子が
「実は、あの時の事を思い出すと、今でも涙出る」って告白して、
娘は泣きながら改めて謝ったって言ってたよ。
それで「あたしが何回謝っても、きっとAちゃんの傷は消えないんだろうな」って、
あたしの前でも泣いてたよ。
あたしは「消えないかもね。あんたはそれを背負っていくしかないね。
でもAちゃんはあんたが好きだと思うよ。それも大事な事だよ」って言っておいた。

199 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 20:11:20 ID:sZLBZSwv
うちの子供が煽られて加担してたらしい事が解った時は、
相手の親にもそれとなく打診しました。
でも、あてこすりの内容が微妙な内容だったのでどう言っていいのか解らず、結局うやむやに。
うちの子供が相手の親御さんから相当恨みかってたらしい事は、その方の我が子に対する
態度でなんとなく察してはいたんですけれど、結局事実確認は出来ませんでした。
 そうですねぇ・・・・
うちが逆に被害に遭っていた時は、周囲の親が中傷じみた嫌がらせの事実について
ありのまま、受け取ったままの事を喋ってくれないかと心から願いましたね。
でも、誰も言ってくれなかった。カマかけて来たお馬鹿さんはいましたが。
やはり、はっきり面と向かっては言いづらかったのでしょうね。
あてこすりの内容がどれだけ微妙であっても、周囲の人が自分が認識した通りの事を
忌憚なく本人に尋ねてくれれば、それを証拠にこっちもうわさの出所を徹底的に
調べるなどの行動に出られたのですけど・・・

 こういう嫌がらせの場合、>>135>>180にも触れられている通り、
当人が被害を主張すると更にそれを言いがかりに苛めがおおっぴらになる
可能性があるんです。
これらとまっっったく同じ手口の苛めを経験された何人かの方からお話を伺った事があるのですが、
話を聞けば聞くほどマニュアルでもあるとしか思えないほど手口・言い訳の手順がまっっったく一緒。
被害者が被害を訴える行為を、逆に加害者側に有利に運ぶよう巧妙にすりかえる嫌らしさに
長けてるんです。
それは、中傷内容の真偽にかかわらず同じです。


200 :199つづき:2007/10/20(土) 20:13:10 ID:sZLBZSwv
 198さんのお友達さんも悲しい思いをしてしまったと思うのですが、
私が見聞きし、自分で経験したものは、名前をわざと呼び間違えて連呼とか
そんなレベルじゃなかったですよ。。
そのお友達さん、198さんのお子さんが相手の痛みを理解できるお友達であった事、
不幸中の幸いでしたね。
世の中には、人の痛みが手に取るように解った上で、さらにそこへズケズケ突っ込む
人というのがいて、そういう人の子はやはり同じ傾向持ってます。
挙句、似たようなのがつるむんですね。
大人になってもやっぱり同じ傾向の人同士で集まる。
そういうタイプの人を観察してると、ちゃんと病名がついてる人格障害の診断基準に
そっくりそのまま当てはまります。


201 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 10:31:26 ID:/Yu6+V1z
>>199
他の親の人格障害を疑うよりも>>197のとおり、
>本人はチクチクやってる自覚はなし。ただノリで
とか
>相当恨みかってたらしい
よか自覚していながら、自分の子には注意喚起したほうがいいんじゃ?
いじめられてるほうにしたら199の子が加害者なんだから
情報がどうのって自分からあやまりに行かせるとか動けよって感じ。
>相手の親にもそれとなく打診しました。
足りない。その後自分の子もいじめられてるんだろ?
他の奥さん方は自業自得と見ていたと思うよ。


202 :通りすがり:2007/10/22(月) 11:05:46 ID:WCLiEF1m
いじめをするやつってさぁ、自分に弱い人間なんだよ。
おまけに頭の悪い人間が集まっていじめるからたちが悪いよね。
こいつらはどうせまともな人生を送れないのだから
早くこの世から去ればいいと思う。

いじめられている人へ
学校でも職場でもいじめは犯罪なので、最寄の警察署へ通報してね。

203 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 14:28:51 ID:qMbJIkvK
うーん。
チクチクの内容によっては、かえって聞かなかった事、気付かなかった事にしといた方が
無難かなという事もあって、難しいです。
不愉快な言葉遣いをよそ様のお宅でしてたら教えて欲しい、って話はしましたけれど、
「いいえ別に」という感じ。
子供には、私が気付いたケースについてはその都度その言葉には気をつけなさいと
きつく言ってはいます。大人の世界では、その言葉は凄く悪い意味で使う事があるから
いじめかもしれないからと。
もう内容が、子供が首つっこむべきじゃないようなレベルのひどいものなので、
わざわざ大人の隠語を内容まで詳しく子供に説明して緘口令しくのもどうかと思っての
判断です。
影では私が知らないバージョンもあるのかもしれないですね。


204 :199です。:2007/10/22(月) 15:11:05 ID:qMbJIkvK
203は201へのレスです。

205 :198:2007/10/22(月) 17:50:50 ID:Cs4TAsq/
>>199さんへ。
自分は>>198です。
198を書いた時にはついカッとなってしまって乱暴で一方的な言い方でした。
すいませんでした。
でもこれだけは補足させてください。
わたしが>>197を読んでレスを入れたのは、
目の前にある事を置き去りにしたまま、社会現象的な大きな括りに焦点をスライドして、
「いじめの内容マニュアルみたいのが広まれば、こっちも対応しやすいのに」という発想が
「手っ取り早く解決できないものかな」という、人任せの印象を受けたからです。
これは198さんだけでなく、ママ友でも独身の人でも、いじめの話題が出ると感じる事です。
はっきり断言できますが、そんな情報は、もしもあったって役になどたちません。
いくらでも新手のやり方が出て来て、きっとイタチごっこになります。
そういうのは専門家に任せて、このスレに来るような一般の親御さんは、我が子の事を
しっかり見守ってアドバイスとかしてあげた方が、子供も親もストレスが少なくていいのでは、
と思うのです。長い目で見てもそれの方が、後になって「まさかウチの子が?!」みたいな事に
(被害者としても加害者としても、です)ならないような気がするのです。

206 :198:2007/10/22(月) 17:51:57 ID:Cs4TAsq/
ageてしまったようです…すいません…

ついでだから自分の事を書いてみますが、
前述のAちゃんですが、あの件よりも前には、彼女が娘をからかうという事もありました。
我が家で男女五人ほどで遊んでいた時に、目を離していたらなぜかいきなり娘が全裸になっていて
驚いて事情を聞いたら「なんとなくこうなった」との事。数名が「これは赤ちゃんごっこ」と言いました。
まだ低学年だったので、言い逃れの嘘を言っているとは思いたくありませんでしたが、
なんとなく「娘を貶めて他の皆が優越感を共有する」という、
いじめの前兆のようなムードがありました。そしてそれは以前から感じていた事でした。
わたしはその場で娘を含めた全員に「こんなのは遊びじゃない。違う事で楽しい気持ちになりなさい」と
とてもきつく言いました。子供に分かりやすい表現をと思ったら、そういう言い方になりました。
娘は惨めな気持ちを我慢していたようで、わたしの話を聞きながら辛そうでした。
子供達の保護者にも、思い切って正直に言いました。
他の親御さんは気まずそうに謝りながらも「でも娘ちゃんってもともと浮いてるっぽいし…」
「これって要するに、こっちが完全に悪者って言いたいワケ?」という反応だったのですが、
Aちゃんの母親だけは真剣に聞いてくれました。なのでAちゃん親子にだけは、
「この件を責めているのではなく、皆仲良くして欲しいだけ」というわたしの気持ちが通じました。
これは娘が低学年の時なので、今思うと早めに容易く解決できたと思います。
子供の年齢と共に、解決法は難解になるし時間も余計にかかるでしょうけど、
子供にしてみれば、一番身近な親が手助けしないとどうにもならない事は多いと思いますから、
親は覚悟して子育てしないとマズいと思います。
そしてその方法は「これ!」というものは無く、臨機応変としか言えないと思います。
でもだからこそ、こういう場所で見る話が大事なんだと思います。

207 :198:2007/10/22(月) 17:53:02 ID:Cs4TAsq/
それと、ちょっと話がそれますが、我が家では「死んだ」発言は禁止になっています。
下の息子が友達とゲームをしていて「あ、死んだ」「死ね死ね!」等と連呼するので決めました。
「他所のお宅で言うかどうか知らないけど、この家では絶対禁止。言ったらゲーム無し。
理由は、小さい子がそれを言ってるのを聞くのが、わたしがとても悲しくなるから」と説明します。
ウザイと感じて来なくなる子もいますが、ゲームやりたさに我慢して来る子もいます。
他の言葉はノールールです。それ一つだけです。
それでも子供たちは「言葉の威力、影響の怖さ」というものをなんとなく感じるようです。
他の隠語(どこで覚えてくるんだ?と驚くものもあります)などを言っても
わたしは「うわ!恥ずかしい!やめて!」と苦笑いで済ませますが、
子供達は気まずそうになってあまり連呼しません。
いろんな単語に関していちいち警戒してたらキリがないし説明にも禁止にも限界があるし、
詳しい説明やヘタに過剰反応をして逆に興味を持たれても困るし。
なにより「死ね!」を子供(他所の子も)が言うのが、本気で心底不快なので、
「死んだ禁止」だけを徹底しようと思ってます。
もう少し息子が大きくなったら、卑猥な単語や他人を卑下する言葉に関しては、
「それ、実は言ってる方が恥をかいてるんだよ。聞いてる方は言葉に反応してるんじゃなくて
『なにこいつ、恥ずかしい奴』って思ってるんだよ」と教えるつもりです。

208 :199です。:2007/10/22(月) 22:58:26 ID:qMbJIkvK
>>198

> このスレに来るような一般の親御さんは、我が子の事を
>しっかり見守ってアドバイスとかしてあげた方が、子供も親もストレスが少なくていいのでは、
>と思うのです。長い目で見てもそれの方が、後になって「まさかウチの子が?!」みたいな事に
>(被害者としても加害者としても、です)ならないような気がするのです。

 私は、見れる範囲で自分の子供の事は自分で見ているつもりですし、
人間関係で注意すべき点、トラブルが起きそうならそれへの対処を一緒に考える、等の努力
は出きる範囲でやっているつもりです。
そんな中で起きたいじめの事例について書いてみたのですが、はっきり言ってあんな手口で攻撃されたら
システムが解らなければ関係者みんなが振り回されますよ。
その場その場の対処はもちろん大切ですが、背後で何が起きてるかの洞察を全く行わなかったら、
場合によっては被害受けてる子供の名誉を傷付けてしまうとかの悲劇もおきかねないと思います。
手口はイタチごっこかもしれませんけれど、知っておくべきだと思います。

加えて、自分がいない場所(学校やよそのお宅)での出来事については、もう相互の情報交換しかない
ですよね。そこも自分で把握しなけりゃならないとしたら、盗聴器か盗撮機使うしかなくなりませんか?
そこまでくると、人任せにしないという概念通り越して、何か異常な話になっちゃいますが。
まぁ、そんな極端な人は滅多にいないでしょうけれど、もしそこまで信用出来ない相手がいるのなら
一切関わらないというのが一番ストレスが少ないかも。

 そんな極端な話はおいておいて、とにかく子供が関わってくる問題については、事が重要であれば
あるほど‘率直に’‘当事者どうしで’話し合うのが一番間違いないんじゃないかと私は思います。
お子さんが裸にされて遊んでいたという件ですが、理解を得られない方もいたようですが、
率直に相手の親御さんに事の顛末をお話され、きっと周囲の方からの198さんに対する信用を高めたと思います。
最悪なのは、当事者抜きで勝手に周辺に噂がどんどん広まってゆく事だと思います。
誤解や思い込みがそこに混ざっていた場合、親切ごかしの二次被害・三次被害が広まってしまう可能性もあり。
最悪だと思います。

209 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/22(月) 23:06:26 ID:eBE20LMo
みなさんへ
あのね、自分の子供が自殺してもいいの?
そうなる前に警察へ通報して解決してもらうのが得策ですよ!
間違ってもいじめっ子の親や学校に相談しては行けません。
なぜなら、いじめっ子の親は子供をまともに育てられなかった馬鹿親ですから
何を言っても無駄。
学校は面子(めんつ)にこだわるからこれもダメだからです。

210 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/22(月) 23:23:49 ID:eBE20LMo
学校であろうと会社であろうといじめる人を徹底的に
懲らしめる必要がありますね。
一番良いのは「警察とマスコミ」を利用することです。
こいつらを社会から抹殺するという強い気持ちで臨んで下さい。
いじめている人に対してもその方がいいのです。

なぜなら、近い将来いじめがエスカレートして殺人などの凶悪犯罪を
起こす可能性が大きいからです。
そうなってからでは遅いのです。早めに警察+マスコミへ

(追記)
いじめによって精神的苦痛や傷害を受けた場合は
裁判所に訴えを起すことにより、加害者に対して損害賠償請求もできますよ。
慰謝料をたくさん取ってやりましょうね。

211 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 23:55:40 ID:LN1zHg2v
ぶったぎりすいません。小4の女の子の母親です。
娘が同じクラスの女子から執拗なイジメを受けています。
仮にA子としましょう。その子は小3でこちらの地区に
引っ越してきて、娘とすぐに仲良くなりました。
その後、仲良し4人グループに落ち着いたのですが、
その頃から一人の子にターゲットをしぼって毎日誰かしら
を苛める行動に出始めました。

まず無視から始まり、その子の身体的な悪口などを
聞こえるようにわざと言ったり、時には手が出て相手の子を
グーパン。以前、うちの子ではありませんが、同じグループ内
の女の子にハサミでわざと怪我をさせる事件まで発展したことも
ありました。その際は、A子が先生に嘘をつき、それはうちの子の
せいにされかけました。

大人の様な嘘をつき、涙を執拗に見せて被害者ぶったりする所は
はっきり言って、大人顔負けです。面と向かって苛めてる子に
不細工という言葉を投げかけたり、自分の手下についてる子達には
脅して一緒にいさせたり、自分としては今の小4ってこんなに
びっくりする子が多いの?ていう感じです。

今日、うちの娘が泣きながら帰ってきて、どうしたのか聞いてみたら、
うちのアパート暮らしを貧乏だと言われたそうです。
もう堪忍袋の緒が切れました。このままだと、A子をいつか怒鳴り
つけてしまいそうです。。。。さすがにそれは大人気ないですよね。。。

ハア〜



212 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 01:02:30 ID:iz/FkNFQ
>>211 
4年って微妙な年頃ですね。子ども自身が上手くあしらえるか、親が
出ないと解決できないか、個人差も大きいでしょうし。
私だったら・・・何かあった時の為にA子の行動と発言をわかる範囲で
記録しつつ、娘へのフォロー↓を入れて様子見かな。

A子ちゃんもかわいそうにね〜。こんな事ばかりしていたら
お友達がいなくなっちゃうって、わからないんだろうね。
私が子どもの頃も同じような子がいたなぁ。
いつも自分が中心でいる為に、人の弱いところを攻撃したり
威張ったり、何かあればすぐ被害者ぶってみたり。
まぁほっといても周りの子はわかってくれるだろうけど、
A子ちゃんと付き合うのが辛かったら、無理に一緒にいる必要ないよ。
そのせいでA子ちゃんが「211子ちゃんに無視される」なんて
先生に言い付けたりするようなら、母ちゃんが先生に言ってあげる
から安心していいよ。

213 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/23(火) 01:29:49 ID:Jn/iMW7m
>>211
あなたが思っている以上に子供にとっては深刻な問題です。
いじめがエスカレートして被害者も加害者も悲惨な目に遭う前に
警察に相談して下さい。最初はメールで相談されるのもいいかもね。
http://www.npa.go.jp/ ←アクセスしてね。

214 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 12:32:15 ID:PxtoZdXA
>>211
転校生はそのこ也の対処の仕方として
自分がいじめられないためにはほかの子を
いじめればいいと学習済みなんでしょうね。
担任にまず相談したほうがいいと思います。
今後同じような事例が起きたときに、Aさんの意見以外も
聞いてもらうために。
アパート暮らしが貧乏云々は、親が言ってることを
真似てるだけでしょう。貧乏だなんてよそ様に言うのは
失礼だということを自分の子には説明します。
泣きながら帰ってきて〜云々はAさんの保護者に
話したほうがいいのではないでしょうか?
うちの子に気に入らないところがあるのでしょうけど
もう少し気をつけてみて〜のような感じで。
Aさんが何の気なしに口にした言葉で傷ついたといっておけば
運がよければ避けてくれるかもしれない。すくなくとも、
子どもに悪口言うなよくらい言ってくれるのではないかと思うからです。
無理して意地の悪い子と付き合わなくていいと思います。
他の友達を見つけたほうが子供にとっては幸せだろうと思うからです。

うちも4年生です。もう少し処世術を身につけてくれればなぁ
なんて思います。
でも、他人に強くいえない(弱い?)ことは
他の日地に優しく話すことができるということ。
それは子供の悪いところではない。
と学童の先生に言われて目からうろこでした。


215 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 13:49:50 ID:+BMbgfHM
今までこのスレに出て来たような
女の子独特の精神的ないじめだけじゃなくて
暴力も振るうんでしょ?
そんな子友達でもなんでもないんだから、
三人で一斉に離れればいいのに、という訳にはいかないのかな。
ターゲットが一人じゃなく、みんな被害にあってるんだよね?
他の方法では、それぞれの親同士が相談しあうとか
親が三人で学校に言うとか。
被害に差があるんなら「いつあなたの子が被害のメインになるか
分からないんですよ?」って説明するとか。

216 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 13:56:35 ID:Gn0MYVmT
>>211

うちの子をかつていじめてた子にそっくり!
怪我をさせたりとかはなかったけど手口とかが似てる。
うちの子にはとにかく自分からはあの子に一切関わるな、他の優しい子に友達になってもらいなさい、
と言ってたよ。ただ、他の子といると割って入って来てその子を連れて行ったり、
あらかじめうちの子に優しい子に、裏で口をきくなと言ってたみたいで、
「ごめんね。あの子が居る前では話ができないの」って二人からは直接言われたりしてた。

先生には、うちの子はあの子が苦手なんですよねーって言ってあったせいか、
次の年にはクラスが離れてた。偶然かも知れないけど。
その後、他の子達から、あの子、性格わるいよねーって声を聞くようになったそうです。

今はただ、辛いかも知れないけど、くじけないで、学校では徹底的にいい子でいなさい、
他の子が話しかけてくれた時にはとにかく優しく優しくで、
どうしてこんないい子に意地悪するの?って周りが不思議がるように、そう周りには
思わせるようにあなたもがんばりなさい、絶対このままの状態は続かないから!
って言い聞かせ続けました。
今はまだあの子(と子分)とは上手くいかないけど同じクラスの子とは上手くいってるよ。

217 :211:2007/10/23(火) 19:24:14 ID:bco6CauE
みなさん、レスありがとうございます!
私も娘には、そんな意地悪する子とは友達でいなくていい!
と言いましたが、やはりそこはまだ4年生。大人の様には
いかないみたいです。A子の手口は、まさに>>216さんの所と
一緒です!!! ただ、他の二人も少しずつ成長してきてる様で
前ほどA子ともつるまなくなったようです。ただし、上下関係
は相変わらずなので、その場を仕切る、イジメのターゲットは
気が済むまでシカト、のスタイルは相変わらず健在らしいです。

A子の親には、まず授業参観の時にさり気なく、子供同士のケンカ
を伝えてみたのですが、

「そうなのよね〜、うちの子(A子)がね、泣きながら私に言うの。
”私はみんなと仲良くしたいのに、みんなケンカばっかりするの。
いっつも誰かがターゲットになって無視されてるの”って」

この一言で、だめだこりゃ、と思いました。ただその後にハサミ事件
の事があり、うちの子も絡んでいたので電話ではなした時に、
被害者の女の子の親の悪口を言い始めたので、さすがに我慢ならずに
「実際苛めてるのはA子ちゃんだよ。知らないの???!」
と教えてあげましがけど。。。。。。A子ママはびっくりしていたようです。
まさにうちの子に限って、だったので相当ショックだったみたいです。
一応こういう事がないように今後は言ってきかす、とは言ってましたが、
あんまりA子のイジメスタイルが変わっていないので、果たして本当に
話してくれたのかはちょっと疑問です。。。。。

>>214さんが言うように、きっと親がうちの事を馬鹿にするような
事を子供の前で平然と言ってるのでしょうね。
子供の性格もあるとは思いますが、やはり親の影響って大きいの
でしょうね。考えさせられました。



218 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 10:12:54 ID:p/TlP83G
親友だった子に、年長息子が時々イジメられるようになった。
「いっしょにあそぼう」と誘っておいて、息子を置き去りにして他の子と
逃げたり、息子に枯葉や砂を投げつけたり、後から蹴ったり。
何をされても「○君、○君」とついていく息子が不憫で胸が痛かった。

「友達だから・・・前みたいに遊びたいんだ」と泣く息子に
「○君は、新しいお友達を見つけたんだよ。あんたもそうしなさい」
「こういうことはよくあることなんだよ。前みたいに戻れないこともあるんだよ」
と息子を抱きしめて言い聞かせた。
やがて、息子は他の友達を作って、楽しそうに遊び出した。

すると今までイジメていた○君が急に寄って来て
「おい、遊ぼうぜ」
「今△君と遊んでるからいい」と断る息子。
「お前俺と遊びたくないのかよ」
「うん、遊びたくないね。バイバイ」と答えたら、突然○君が「うわーん」と号泣。
これだと、息子がイジメッ子になってしまうのでしょうか?
でも、意地悪な○君とは親としてもあまり遊ばせたくないんだよなあ・・・
すぐイジメのパワーゲームみたいになるから。

219 :218:2007/10/24(水) 10:20:49 ID:p/TlP83G
うわ、ちょっと上のほうでは、すごい深刻な相談があったのですね。
空気読まずにすみません。
小学校に入ったら、イジメも本格的になってくるんですね
やっていけるかなあorz

220 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 12:20:20 ID:DuxAdxJV
>>218
それをいじめとは、私は思わないな。
「遊びたく無い」っていうのは拒否であっていじめではない。
枯葉や砂を投げたり蹴ったりや、
罵倒や暴言を投げ付けるのは、いじめだけど。


221 :非公開@個人情報保護のため:2007/10/24(水) 14:37:17 ID:bOarjX68
いじめは犯罪だと学校で教えるのが一番良い。
だが、道徳も刑法も知らない馬鹿教師に言っても無駄かww

222 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 16:26:49 ID:DuxAdxJV
いじめ厳罰化が有効かなと思う。
いじめをするような人間が、人の心の痛みなんて理解できない。
(理解できても、それはいじめる道具として)
唯一、そういう人間が、いじめ=人権侵害をやめるのは、
自分に実害が及ぶときだけ。
いじめる楽しさと、実害を計りにかけて、
実害のが大きくなったらやめるよ。
いじめる人間て、実はいじめられる人よりダメージ耐性が少ない。

223 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 17:14:07 ID:30ulJa+s
うちは学校に言っても何にもなりませんでしたよ。
いじめはありました。気付かず、息子さんに辛い想いをさせて申し訳ありませんでした。
学校としては絶対にいじめは許さないという姿勢で対応します。
とは言ってきました。
けれど、結局何もしてくれず、いじめもなくなりませんでした。
学校にいじめる子に、きちんと指導して欲しいと何度もお願いしましたが、
「それは、難しくてなかなかできない」と言われるだけでした。

224 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 17:30:34 ID:S5+fSHLe
はさみで傷付けグーパンチ…はヤバい子じゃないのか?
アスペとか自身がネグレクトされてるとかじゃないの?
お家とか環境が普通じゃないとかさ。
とにかく意地悪な子レベルじゃないと思う。


225 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 21:35:39 ID:YOz8e/Ib
>>220
レスありがとうございます。
対等に遊んでくれない子をこっちから拒否するのは仕方ないですよね。
安心しました。

息子に「今日も、○君とは遊ばないの?」と軽く探りを入れてみたら
「もう遊ばないよ。元に戻れないこともあるってお母さんも言ったじゃん」
と、アッサリ返されました。
「あいつは僕のことなんか好きじゃないよ。
言うこと聞かせたいだけなんだ。僕がいうとおりにしなかったから
怒って泣いただけだよ」とも・・・

ちょっと前まで「○君、○君〜」って泣きながら後を追っていたのに
子供の成長は早いなあと思いました。イジメられっぱなしにならなくてよかった。

226 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 03:36:59 ID:yEapv2Hk
>>218
自分もそれはいじめじゃなくて成長の一環だと思う。
お互い知らぬ間に相手を傷つけたり傷つけられたりして
今までより深い人間関係を学ぶっていう経験をする最初の段階。
なので子供さんがそういういざこざをどう対処するかが大事。
逆に親がここで「これはいじめだ」と解釈してしまうと
子供は自分が不快になったら相手との関係を切りゃ済むと学習して
我が儘で自分が主役じゃないと気が済まない子になったりする危険性がある。
でも、これはウチの子がもう小学生だから言える事だね。
自分にも似た経験があるよ。
我が子が可哀想でなんとかしてあげたいと思ったし、
「幼稚園でこれじゃあ、これから大変だ…」と不安になったな。
218さんには、暇な時にでもログを読む事をオススメします。

227 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 03:42:24 ID:yEapv2Hk
ぎょ。
ログを読んでないのは自分だった・・・・
まあ「個性」の解釈は人それぞれなので
息子さんの話も当然の意見ですね。
まだ入学前なのに苦手な子と無理矢理付き合うのも大変だし。

228 :217:2007/10/25(木) 10:24:50 ID:4JBkmfsp
自分を苛めていた相手を断ち切るだけでしたら、それは逆苛めじゃないですよね。
うちの娘も早くA子を完全に断ち切ってくれないかな、と思ってます。


229 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 15:17:06 ID:yEapv2Hk
>>228
小学四年生と年長さんじゃ、話が全く違うよ!
それにそのA子の場合>>224さんの言うようにちょっと常軌を逸してるし。
そんな相手を避ける(切る)のは、正当な防衛手段だと思います。
無理して付き合ってもろくな事ないですよ。

230 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 18:19:40 ID:GqG6EmkH
親バカですが、うちの子は本当に優しくていい子です。
嫌な事を言われたら言い返せと言っても、
「自分が言われて嫌なことは言えない」という優しい子。
いや、そんな子だからいじめられて、本当にかわいそうなんだけど、
いじめる子じゃなくてよかった。
いじめる子の親じゃなくてよかった。
私の子に産まれてくれてありがとう。

231 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 18:20:09 ID:D1eiLB4+
>>227>>226
年長だったら、いじめたりドレイ扱いしてくるような「お友達」を
避けちゃいけないのか?よく分からない。
UCLAで研究されているソーシャルスキルプログラムでも
「冷え切った友情への対処」は
「新しく別の友達を作ること」と書いてあった。

>>218のようなケースで、見下してくるような友達に必死でついていくことは
深刻なイジメになっていくらしい。
新しい友達と楽しく遊んでいれば、いずれ向こうが対等な友達として
見なおして友情が復活することもあるが、
見下す友達にひたすらしがみついていくのはよくない結果になるらしい。
アメリカやイギリスでの研究結果だけど、日本でも同じだと思うよ。

232 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 18:21:20 ID:D1eiLB4+
私自身、子供時代いじめてくる友達にひたすら縋って何とか許してもらおう
気に入ってもらおうと頑張ったミジメな記憶があるw
こっちは友達だと思ってたけど、そうじゃなかったんだよね。
当然、とりかえしがつかないくらい状況は悪化したよ。

>>218子は、イジメっ子への対処をきちんと覚えたのだから
よかったと思う。

あと、>>220が「それはいじめとは思わない」というのは
「いじめっ子を避けるのはOK」という意味だと思うんだが、誤読してない?

233 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 19:42:27 ID:SmvFYtoe
登下校に45分かかるんだけど、ほとんど一人ぼっち。
下校時はひと学年下の子が時間割が合うと待っててくれるらしい。
皆さんのお子さんは登下校どうしていますか?


234 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 19:48:05 ID:XAvn/2U/
220です。
「避けるのはOK」って意味です。

人間どうやっても、理解しあえない人っているでしょ。
そういう人に遭遇したときに、
叩き潰してやろうしたり、否定するのは、いじめる人の考え方。
関わらないようにしようとするのは、いじめない人の考え方。
(ただ、それをするときに人を巻き込むのは、
攻撃になるから、いじめる人の考え方)

235 :228:2007/10/25(木) 20:22:44 ID:c+ATtV5r
>>234
叩きつぶそうとしたり、相手を全否定するのがまさにA子の考え方。
娘も、他のお友達も、なるべくA子と関わらないようにしてみたことも
あったみたいですけど、そうするとA子の方がクラスの皆の目の前で
わざと泣いてみたり、被害者ぶるみたいです。





236 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 08:09:02 ID:WBZ7uJww
朝からいじめっこを捕まえて怒鳴りつけた。
まわりにはいっぱい人がいた。
DQN親だと思われてもいい。
我慢ならなかった。

237 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 16:25:21 ID:f8IOowlv
怒鳴りつけたのは自分の子供を苛めてる子?
それとも我が子とは関わりのない全く知らない子?

238 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 00:40:05 ID:GbZN/9Fu
ふと疑問に思ったんだけど、集団で無視するのはイジメに当たるでしょうか?
私の学生の頃、イジメっ子(意地悪な子)が急にグループから広がり
クラス中から無視されるということが度々起こってました。
「自分も無視されたらイヤだから」とか言う理由ではなく、
「私も関わりたくない相手だったから」と言う感じで
助けようとは思いませんでした。
子供の社会での「避ける」とは「無視や拒否をする」って方法以外に
どんなものがあるんでしょう??
それは集団で行われたとしてもイジメにはならないのでしょうか??

239 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 00:50:52 ID:t7Y83Qsd
>>238
立派ないじめだと思いますが。
自覚がないのが一番怖い。

240 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 00:55:49 ID:GbZN/9Fu
>>239
自分も嫌いなので特に仲良くしようとはしないと言うのが
イジメに当たるとは全く思ってませんでした。
もしも、そういう状況があったら、嫌いな相手でもグループが違っていても
急に仲良く話しかけたりするもんなのでしょうか?

241 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 03:16:39 ID:oe7bFePd
無視って、自発的に話しかけないだけじゃなく
相手に話しかけられても反応しない事だよね。
>>240は「ただ関わりたくない相手」という事で無視したんだね。
立派ないじめだね。
誰もなれなれしく話しかけろなんて言ってない。
そういう極端な反応しか出来ないのって、どこか人間的に欠けてるんだろうね。

242 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 03:43:56 ID:iewvobPA
>>230すばらしい




243 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 05:01:01 ID:tALea3B2
>>182
あまりにも符合して、タ○ダ○ケ○のことかと息が止まりかけました。
周囲には無害で(明るく社交的なので)、
「こういう人に嫌われるとは、被害者は何か悪いことをしたに違いない」と、
被害者はよけい孤立するんですよね・・。
こういうのは、加害者がより強者の女王気質の子に出会い、
その子にいじめられるまで止まらない気がします。

244 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 14:42:47 ID:zFLb5GAe
>>241
同意。

245 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 17:46:01 ID:9Zl6M72X
娘の同級生が微妙な嫌がらせをしてくる。
帰り道に追っかけっこやかくれんぼをしてわざとうちの子を一人にしたり
こそこそ話をして話に入れてもらえず、
うちの子が怒るとうちの子が悪いように言ってくるらしい。

意地悪をしている方もたまに仲間割れをするようで
あぶれた一人はうちの子のところにやってくる。

低学年のうちから感じが悪い。

246 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 23:41:52 ID:GbZN/9Fu
>>241
話しかけられたら対応するのは当然だと思います。
ただ対応をしたとしても「ごめん、一緒にいたくない」と言うつもりでした。
私もその子から大声で祖母の悪口を言われたりしていたからです。
なるべく目を合わせないようにはしたように思うのですが、無視とは違うと思ってました。
しかし、結果は「集団無視」と表現され、それはイジメだと言われたので聞きたかったのです。
>>243の意見を見ていても、結局イジメにはイジメでしか対抗できないのか??と
思ってしまうので、どんな方法がいいのかなぁ??と・・・。

247 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 04:37:40 ID:VJYXGDpB
>>246
>>238を読むと「クラス中から無視された子」が誰なのか分かりにくく、
「意地悪な子が急にグループから広がり」というのが、
わたしには、それまで意地悪をしていた子がクラス中から無視されるようになった、
に読めたのですが、それ以外にも
意地悪な子が増えて、グループレベルからクラス範囲になり、とも解釈できて、
どちらなのか分からなかったので今までレスを控えていましたが、
>>246を読んで初めてはっきり関係図が分かったのでレスします。

>結局イジメにはイジメでしか対抗できないのか??
これには何とも答えられないです。いじめのレベルにもよるでしょうし。
でも、なにも無理に「対抗」しなくてもいいような気がします。
>>234さんの言うように「避けるのはOK」だと思いますし、それはいじめとは思いません。
もし自分が>>246さんと同じ立場になったら、きっと避けたり、無視すると思います。
自分の子供に起きた事でも、「相手にしない方が良い」とは言いますが、
「無視するのは止めなさい」とは言わないでしょうね。
なので、>>239さん、>>241さん、>>244さんの意見が理解できません。
「過去に自分をいじめた相手でも、普通に付き合うべき」という事なのでしょうか?
しかしそれだと、>>243のような「外面の良い子」にとって都合が良いだけで
それまでの被害者は泣き寝入りに思えます。

248 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 06:27:36 ID:HhWJEaeC
そういう反感が個人(一対一)で留まっていればいいのだけれど、
核になって集団無視になるのがなんだか拙いと思う。
(その子と利害関係ない子まで便乗するようになる)
‥‥難しいけれど。

249 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 10:24:32 ID:Rau5wXYZ
>>247
それがいわゆる自然淘汰なんでしょう。
高校生と中学生が居ますが、小学校時代威張り散らしていじめたいた子が、中学生になって弱いと思って馬鹿にしていた子が自分の意思を持つようになったとき、いじめていた子が総スカンくうのは良くある話です。
そこで自分がいじめていたことを思い出し、反省できればまた友達もできていくだろうし、反省できず自分の悲しさだけしか訴えられないのなら、それとなく無視が続く。

>>246
集団で無視するのはいじめですよ。
それを踏まえて、「無視」するのではなく、「拒否」はしてもいいと思います。
今日は用事があるから遊べない。(あなたと遊ぶと悲しい思いをすることが多いから遊ばない)って言えばいい。
声かけられて無視するのはいけないと思います。
それを許容しちゃうと、他人を無視をすることを親が容認したとなるとばめなんじゃないかと。
子供が生きるためにつらい思いをしないように、「いやなことはいやだとはっきり言うこと」を習得してもらいたい。
重ねて、他人の気持ちを慮ることも大切なんじゃないかな。

うちの子はいじめられキャラからの脱出のために
いやなこといやだと真剣に相手に伝える。
を練習中です。

250 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:59:35 ID:8vjxVnDJ
>>246です。
>>247-249さんの意見を伺って少し救われた気分になりました。
私自身は当時学級委員をしており、いわれのないイジメ対象者と
ペアを組まされたりする役をすることが多かったんです。
そのせいか、先生からお前までイジメに加わるなんて・・と言われたことが
どうしてもひっかかっていて、質問したくなりました。
しかし、文章力がなくてわかりにくかったですね・・すみません。
目を合わせないようにする・・・とは、声をかけにくい雰囲気を作る、
タイミングを事前に阻止するという意図的なものであったのは確かです。
大人になった今ならそんなことをせず、もう少し上手な拒否の仕方があるのに
と思うのですが、子供の時はできませんでした。

今、5歳の息子が他の子がやったことを自分のせいにされたりするトラブルが
時々ある状況なのですが、どういう言葉で支えようかと模索中です。
>>249さんのちゃんとイヤなことを伝えることは私も賛成です。
相手がイヤだと言う言い方でなく、された行動がイヤだと
最初は普通のトーンで話しなさいと教えています。
加えて、相手に直接言い他の人に悪口などは言わないこと、
自分が相手に何かイヤなことをしたか考えて聞いてみること、
なども必要なのかな??と思ったりしました。

251 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 20:44:36 ID:E1+s2Y0n
僕は同級生にいじめれれてましたが
精神的に強くなるので
将来の財産としていいと思う。ほっといていいよ。

252 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 21:15:55 ID:K90KLItu
>>250
多分、私は子供時代に250と似たタイプだったと思う。
よくいじめられっ子や転校生と、家の方向が違っても登下校を一緒にさせられた。

私の思い出だけど、小4の時にこういう事があった。
クラス中から嫌われてる子がいて、みんなに無視されたり、ほうきで叩かれたりしてた。
私はいじめは嫌いだったから加わらなかったし、あいさつとか最低限の会話するのは当然と思ってたけど
正直、絶対に友達にはなりたくないタイプだった。(不潔だった)

でも私が普通の対応しても周りとの差で、私だけがその子に優しいっていう構図が出来ていた。
それをその子が勘違いしてしまい、「友達が出来た」と親に報告してしまった。
親も大喜びで、担任も加わって私が一緒にいるようにという話が勝手に出来ていった。

私はその子が嫌いだったから、なるべく普段は大勢に加わってごまかし、登下校だけ我慢してその子に付き合った。
「私には他にも友達がいるから」と距離を保とうとした。でも彼女はどんどんなれなれしくなってきた。
話が通じない子だった。
ある日、その子が「あなただけに教えてあげる」と、クラスの子たちを殺す計画を話しはじめた。
私だけは殺さないであげる、と。怖くなって、もう絶対に関わりたくないと思った。

それからすぐ、その子の机がひっくり返されたときに、「殺すリスト」と書かれた紙が出てきた。
それはクラスの私とその子以外の子全員の名前が、殺す順番に書かれていた。
その子はボコボコにされ、学校でも問題にされ、教師も誰もその子を擁護しなかった。
私もリストに名前が無かったことと、計画を知っていたことで叱られ、しばらく仲間はずれになった。


いくら人としての当然のことを貫こうとしても、いじめという歪んだ場では報われない。
ひどいいじめや、誰からも嫌われるような性格の子の近くでは、キレイ事は通じない。
なんか悲しい考え方だけど、まず病んだ場をどうにかするのが先だと思う。

253 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 22:19:22 ID:WT3+uwDH
>>252
その子があなたに執着する気持ちはわかります。
他人に避けられてしまうので、対人関係が学べない、
話が通じない子になるのもわかります。
悪意しか投げかけられないので、歪んでいくのもわかります。

「親も大喜びで」とあるけど、その子の親でしょうか?
その子が嫌われる原因が不潔にあることが、親に伝わればよかったですね。
もちろん、そんなことは子供には難しい。
担任が楽してしまった感がありますね。

いじめが進行してしまうと、解決は難しい。
(私は、解決するいじめは初期のうちだけだと思います)
お互いにシコリが残るから。
配置転換(転校など)しかないでしょう。

254 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 22:29:33 ID:WT3+uwDH
一番必要なことは、その原因の子が、対人スキルを身につけることです。
(スキルですから、人格ではありません、いじめは人格否定ですよね)
しかし対人スキルは、他人と関わらなければ学べないというジレンマがあります。
それをトレーニングする場がないのですね。

255 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 22:44:12 ID:SwT62IQ+
先生はきっと250や252みたいな人に
仲介役をやってもらって
大勢と仲良くなるように持っていきたかったんだろうね。
本人からすればトンデモナイって話だけど。

256 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 23:37:09 ID:K90KLItu
>>253-255
その通りだったと思う。
親はいじめられっ子の親です。(言葉足らずでごめん)
不潔な点は担任も何度も親や本人に言ってたけど、直らなかった。
3年の途中に転校してきて、4年の途中でまた転校して行った。
担任は途中から率先してその子を責めたり恥をかかせるようになったな。
なんか全てが歪んでた。

それでも同情してる子や、暴力的ないじめを「やめなよ」っていう子は複数いたのに、
そういう子まで「殺すリスト」の下位に入ってたから、それで決定的に孤立してしまったんだよね。
転校した先で変化してればいいけど、そのためには誰かの助言や介入が必要なんだろうな。
担任に、そういう人間関係を見抜いたり教える力が無いのが根本的な原因かもしれない。

257 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 09:19:01 ID:Vkfirwyh
>252
そのいじめられてた子の気持ちがわかるようなわからないような。
私もいじめられてたのだけど、
いじめに参加しなかったり、誰もいないときは話しをする。
そんな人もいたけど、
基本的にこちらから話し掛けたりはしなかった。
私と友達と思われて、いじめられたらその人に悪いから。
私は耐えられるから、私だけいじめられてれば、
他の人はいじめられないで済むし。って思ってたよ。

258 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 13:56:08 ID:oRlC6JXu
>>252
あなたは偽善者だったと思う。
「本当は気乗りしないのに」「周りが勝手に」みたいに保身やどう見られてるかばかり気にして、
さも自分はまとものように知らん顔。

あなたの一番嫌らしいところはこれ。

>私はその子が嫌いだったから、なるべく普段は大勢に加わってごまかし、
>登下校だけ我慢してその子に付き合った。
>「私には他にも友達がいるから」と距離を保とうとした。

上から目線で原因の子を蔑み、上辺の優しさを繕い
お情けで親切をほどこしてやってるのだと自己満足に浸り、
気を許したその子が暴走してきても素知らぬ顔で放置し、
全て周りのせい にし、
小賢しく立ち回ろうとしたあなたが一番汚い。

259 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 14:33:05 ID:Rbn04roc
↑悲しくなるほど大人の理屈だね。
三年生〜四年生の間に起こった事なんでしょ?
単に「この頃こうだった」って話をしてるのだろうに、責める事で誰が救われるのだと。
んで、もし自分の娘が当事者で、罪悪感と潜在的な優越感に苦しんでも、
「小賢しく立ち回ろうとしたあなたが一番汚い」って言うの?

260 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 14:56:12 ID:Ag/Gp6s5
>252
いじめが嫌いなんてウソっぱちだろ!
発達障害児が迷惑〜親子スレに、いじめ肯定レスしている
くせに。
精神が、ひんまがってるな!

261 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 15:08:24 ID:oRlC6JXu
>>259

252さんの、さも自分が迷惑したような書き方がどうも引っ掛かったのです。

>人としての当然のことを貫こうとしても―
以降の文章読んでても、自分は関係ないの一点張りで何も出来なかった癖に、
やけに達観されてるような印象でした。

そこが、偽善的だと感じました。
「小賢しく」は言い過ぎました、ごめんなさい。
しかし幼少時代とはいえ都合いいように立ち回ろうとした気配は明らかで、
それは子を持つ親となったら、見直すべき点ではなかったでしょうか。
現場を先にどうにかしないと、などと書く前に。

262 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 15:28:24 ID:0ArdT8O5
てっきり、いじめられた事がある(あるいは現在いじめられている)
中学生とか、ひょっとして小学生かと思った。
いじめた相手に報復できない辛さを、252への攻撃で発散しているのだろう、って。
>>259
>(経験談を)責める事で誰が救われるのだと
全くもってその通りだと思う。
>>261
>>252の「現場を先にどうにかしないと」にはわたしも引っかかったけど、
>>258をレスした後では
261の説明を読んでも説得力ないな。

263 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 15:58:33 ID:kGbxW0DY
>>250です。
>>252さんはかなりコワイ思いをされたでしょうね。
私が先生指示で組んだりした子は>>257さんみたいな人が多くて
休み時間になったとたんに「もう行っていいよ」と言われ
いつも一緒の仲良しの友達からは「早く行こうよ!」と言われ
男の子達からは「○○菌がついてる」などと言われ、
先生からは「頼りにしてる」、親達からは「優しい良い子」・・・。
「どないせーっっちゅーねんっ」といつも思ってました。

子供の時には>>254さんのおっしゃるような対人スキルが足りなかったせいか
今なら・・と思うような思い出がいっぱいあります。
無視や拒絶や言いなり・・などの極端な対応になってしまうのを
単に責めることはできない気がします。

私も>>251さん同様そういう経験は財産になっていると思うし
最後に解決するのは本人の力だと思うし、スキルアップのためにも
親がでしゃばるのは違うと思うのだけど放置はできないんですよね・・。
参考書のような存在になりたいです。

264 :252:2007/10/31(水) 16:39:12 ID:qJwTZXsa
皆さんが言うように、当時の私は偽善者だったし色々間違ってたと思う。

252の「人として当然のこと」=無視しない、あいさつや最低限の受け答えをする、みんなと同じように接する、のつもりだった。

でもそれが結局はその子やお母さんを勘違いさせたわけだから、正しくなかったと思う。
かと言ってじゃあ無視するとか、「無視しないけど友達でもない」と言うべきだったとも思えなくて、
正直今でもどうすれば良かったのか分からない。

「まず病んだ場をどうにかするのが先」=教師や大人が介入する、転校させる、いじめ当事者同士を離す、のつもりだった。
それは今でもそう思う。
周りの傍観者が勇気を出していじめを止めようっていう意見、テレビでたまに見るけど、私は無理だ。

当時、友達と何度も職員室に行って「またいじめられてる」と先生を呼んだんだけど、
数回目から先生は一人も来てくれなくなった。
先生にチクったとか、話を大げさにしたとか責められるし、何もいい事が無かった。

>>263
私も、ほとんどは>>257みたいな子だった。でもそういう子の事は好きになって、友達になった。
もし娘が同じ立場になったらどうしようと思う。
どう助言しようかとか、親としてどう行動しようとか。でも自信ない。
252に書いた話を、前に娘にありのままで話して「どうすべきだったろう」って聞いてみたことがあるけど
二人で悩んでしまった。
とにかくクラス規模のいじめになったら、私も放置できない。ってことまでは考えた。

265 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 17:01:58 ID:Vkfirwyh
>>263
あぁ、257ですが、先生指示もろくになかったですよ。
そういう指示って返ってみじめだし。
「もう行っていい」とかは言わなかった。
さっさと教室から出て、どこかへ逃げないと、
どんな目にあうかわからなかったから、
鐘が鳴るか鳴らないかでダッシュ。

あと、いじめられてた立場として252さんを、
偽善者なんて思わないよ。
いじめてる人よりはマシ。
まぁでも、義理で仕方なくやってるってのは見てわかるから、
なるだけ面倒をかけないようにしたいなとは思うけど。

偽善というか、単なる自己満足だな…と思ったのは、
卒業のときに謝ってきた人たち。
許す気になんて当然ならないわけだけど、
ここで私が嫌って言ってもいい事あるわけじゃないし、
どうでもよかったから「いいよ」って言ったけど。

266 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 17:06:34 ID:Vkfirwyh
いずれにしても、いじめをする人は人が傷付くのが楽しいわけだし、
そういう原始的な部分を理性で抑えられない愚かな人。
人の気持ちがわからない人は、自分の気持ちもまた、
わかってもらえないものなんじゃないかと思ってた。

傍観する人は、自分に実害がなければいい、
それが一番にたつ人。
でもそれって非常にシンプルだし、仕方ない部分なのよ。

人がいじめられてるところを庇う人は、
他の人はどうかわからないけど、私の場合は、
自分が耐えられるって信じてたし、学校以外に世界があるし、
自分がやられて嫌だったから、それを見ている立場でいる事が、
本当に辛かったのよ。自分がやられて耐えたり逃げるほうがマシ。
とりあえずひとりを虐めていれば、あとは結束するし、
学校での自分はそういう役割なんだなって分かってたから。

267 :250:2007/10/31(水) 17:07:36 ID:kGbxW0DY
>>264
>周りの傍観者が勇気を出していじめを止めようっていう意見、テレビでたまに見るけど
私もこれぞ綺麗事というか、理想論にすぎないと思います。
そんなことを子供に言った所で、実用的で即効性のあるバイブルにはならない。
「先生に言いつけなさい」とも言えない。それで解決しないことの方が多いと思うから。
私の思い出の中で今でも大好きな子がいるんですが、
その子は「調子のり」と言われていたおもしろい男の子で
イジメが始まるとお笑い芸人のマネを教壇で始めたり、
とにかく目立つ行動をするんです。
イジメは中断されて場の空気がなごみました。
しかし、イジメの無い時もそんなことが好きな子だったので
目立ちたがりだとか言われたりバカにされたり
先生からも叱られる場面が多かったけど、私は思い出すたびに
そのイヤな空気がいたたまれなかった優しい子のような気がしてます。
息子にそれをそのまましろと言う訳じゃないんですが、
色々工夫するように考えられる子になってくれたら嬉しいです。

268 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 17:11:46 ID:Vkfirwyh
連投でごめんね。
傍観する人は、たぶん、いじめにあった場合に、
耐えられないんだろうなぁと思ってた。
自分の良心といじめられる恐怖を計りにかけて、
たぶん恐怖からの回避が先にたってるわけだし。

ここで良心のほうに針をむける人間って、
よっぽど人間ができている人か、
やられたらやりこめられる自信のある人。
あとは私みたいに、もうドン底まで落ちて、悟らないと、
生きて行けないような状態になった人。

269 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 17:13:22 ID:Vkfirwyh
>>267
>周りの傍観者が勇気を出していじめを止めようっていう意見、テレビでたまに見るけど
無理無理。ありえない。

その、調子のりの子、素敵な子だね。強い子だ。
バカなんかじゃないよ。とっても賢い子だと思う。


270 :250:2007/10/31(水) 17:34:31 ID:kGbxW0DY
>>265
>そういう指示って返ってみじめだし。
そうですね、余計なお世話、間違った介入だと今でも思います。
嫌いじゃなくても、普段仲良しの友達がいるのにそういったことをされると
私も板挟みになった気がしてとてもイヤでした。
「みんなで仲良く」が理想なんだろうけど、それができるなら
もっと初期の段階でここまでなってないよ・・と言うのが正直な気持ちでした。
普段仲良しのお友達が愚かな人なのかどうかなんて考えもつかなかったし、
単にいつもやってるゴム飛びがしたいのに、その子を誘うと言ったら反対されるし
んじゃ、行っていいって言葉通りにしましょう・・って思ってました。
私も人間の基本は自分が可愛いと思うもんだと思います。
その基本を解った上で、より良い対処を考えれるようになりたいです。

271 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 17:39:03 ID:s9wCYoWl
空気読まずにレスします。
小4の娘が新しい友達関係を築きつつある。
そうだよ、あなたに合った友達は絶対いるからね。
頑張ったね。

272 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 17:50:31 ID:Vkfirwyh
>>270
それを喜ぶ人もいるんだよね。
私も下の下までなってなかったら、喜んだかも。
でもさ、喜ばれると辛いでしょ?
本当は、見たくも無い下等人間なんだからさ。
喜んで粘着しちゃった人は、270が救ってくれる、
なんて思っちゃったんだろうね。

実際、自分を救えるのは自分だけで、
最後の最後で踏ん張る力になるのは、自分の夢やプライドなのに。

273 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 18:57:33 ID:eajWRfbd
>272
今は幸せ?

274 :250:2007/10/31(水) 23:14:53 ID:Wq688c1z
>>272
喜ばれると辛いはなかったですよ。むしろ嬉しかったです。
私の祖母の悪口を言った子が相手の時は先生に言われても従いませんでしたから。
そのせいで先生から「お前まで・・」なんて言われることになったんですが・・。
仮に謝られても言葉だけじゃ許せない事って絶対あると思います。
ただ、一緒にいる時間が長かった友達の方がお互いをよく知っているので楽ですね。
前日の遊びの続きがしたかったり、共有できる思い出があったり、
仲の良さは一緒に過す時間の長さに比例してしまう事も多いです。
どんな相手とでもいきなり大の仲良しにはなれません。相性もありますし・・。
「行っていいよ」と言われたら「またね」となるけど、
一緒にいる時間を増やそうと家まで遊びに来てくれた子とは
それなりに相手を知る機会も増えて仲良くなっていきましたよ?
最初に仲良くなった人に粘着するのは誰でも同じだと思います。
そこで対人スキルをアップして広げていく訳ですから、その経験は必要なんでしょうね。
実際、最初は毎日遊びに来てくれたのに段々と来なくなったりしました。
他に友達ができてもっともっと楽しい世界を知ったらそっちに行くのも当然かと。
そういう意味でも人間の基本は自分が可愛いと書きました。
それが悪いことだなんて全く思いません。
自分を救うのに自分の力は不可欠ですが、自分だけである必要はないと思いますよ。

・・ってすごくすごく長文になってしまった・・すみません。

275 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 02:59:06 ID:Nhjlyyaa
もう、うざい。
自分語りっていうか、いじめ側の言い訳にしか見えない。
いじめられてる側、全部に不潔だの何か要因があるのか?
ここに来てる子の親はそうじゃない方が多いと思うんだけど。
自分の、しかもいじめ側の言い訳はチラ裏にでも行けよ。

276 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 08:02:35 ID:bfIJAz0J
>>275
傍観者や友達になろうとしない子もみんないじめ側?

275は、子供がいじめられているの?それとも自分が昔いじめられてたの?

277 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 08:04:15 ID:0KJcxP2x
本人がいじめられてると感じたらいじめだよ。
本人以外が判断するもんじゃないしできません。

278 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 08:27:49 ID:zwzpedf9
いじめしている親子は人種が違うから気をつけたほうが
いいよ。
ほんとは、いじめているほうが差別されるべき人種。
滝川高校も、そうでしょ。いじめ越して犯罪だけど。
軽々しく「死ね」なんて口にしないでしょ。
常識ある人間は。
もともと、卑しい人種なんだよ。

279 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 08:33:53 ID:sBslfS0U
いじめにあってた、昨日の272です。
>>278
詰まる所それだと思う。
そういう人相手に、人の心の痛みを理解してもらおうとか、
そういうのは無理。
逃げるのが最善かつ効率的なんだよね。

280 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 08:50:37 ID:QKniY+1i
虐めあう人は
精神的に強くなるから
それはそれで人付き合いが上手くなるし
いじめっこよかは、後々嫌われ者になることは少なくなるよ。
今嫌われてるのは昔のいじめっこのような性格した人達だし
そのまま育つよかいい。
いじめられてもほっときなよ。死に関わらない限り。

281 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 09:03:51 ID:sNIcWcO2
いじめはすべていじめる側が悪いんですよ
うやむやにするから訳がわからなくなる
先生なんかあてにならん!
先生本人が言ってるんだから間違いない!
教育委員会に直行をお勧めする

282 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 09:20:24 ID:8ChrCOVu
スレチだけど思ったことあるので失礼します。
昔いじめられっ子で嫌われ者だった子が大人になって分不相応な立場になってると気になりません?

勉強できない、整理整頓ができない、好きな男の子にまで、汚いって言われ、先生からも目の上のタンコブみたいに思われてた子が、
音大出て高校でピアノの先生やってると聞いて仰天したわ。まあ三流高校らしいけど、

でも昔を知っている側からすれば、はぁ?!お前が先生?!冗談じゃない!そんな力あるはずない!ってすぐにわかる。
音大だって親が金払って裏口に決まってる。だって普通に行けるわけない。そんなやつ認めやしない。
あんなやつが先生としてまかり通るなんて世の中おかしい。
絶対、指導力不足で続くわけない。
でもきっと先生、先生って呼ばれていい気になってるはず。許せない。
馬鹿はおとなしく底辺で生活してろ!と言ってやりたい。

何とか手を打たないと、あいつの思い上がりを助長させては困る!
私たちが会いに行ったらぎょっとするかなw
でも、自分は大した人間じゃないんだと思い出させてやらなくちゃ。
理不尽を正したいだけなんだけど、これっていじめっすか?w

283 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 09:28:17 ID:0KJcxP2x
僻み

284 :1/2:2007/11/01(木) 09:33:12 ID:v7t+8gwX
うちの子をいじめてる子達はいわゆる優等生タイプ。
勉強もできるしスポーツもできる。愛想も良いし、先生の話もきちんと
聞ける。
二人とも三人兄弟の末っ子。
親も役員を歴任したりで、感じも良いし人脈も広い。
ま、私みたいなどうでも良いと感じた人間にははなも引っ掛けない感じで
華麗にスルーして行くけど。

小学二年生にして、
「きたない」
「くさい」
「そいつと遊ぶと汚いのがうつるぞ」
「下手くそ」
の言葉を駆使し、時には身振りと内緒話+クスクス笑いで攻撃。
まぁ、根性曲がってるんじゃない?と、私なんかから見れば思うけど、
どうせ誰も信じてくれないんだろうなぁと思う。
外面良いから。
親も自分の子が出来が良い、人気者のボクちゃんとしか思ってないから
自分の子が陰湿ないじめをしてる事なんか疑ってもないだろうし。
その親たちが「役員の仕事、忙しいわぁ」なんて感じで、バタバタしてる
のを見ると(私も役員しています)、役員してるヒマがあるんなら自分の
子放置せずにもっとしっかりしつけしたら?と、思う。


285 :2/2:2007/11/01(木) 09:33:59 ID:v7t+8gwX
なまじ出来が良いもんだから放置してるけど、大事な心が育ってないよ。
学校のほうは、今、相談して様子見中。
いじめについての授業をして話し合ったみたい。
いじめっ子たちはどう感じたんだか?
学校の方針で、最初の段階は学級で話しあうそう。
「まさか、彼らが?」
「いや、悪気はなでしょう?」
って、感じの反応だったので期待はできないかな。
今度なにか言われたりされたら、もっと強い姿勢で訴える予定。
親にも話を通してもらう。
今も学校や道で、えらそうに歩いてる姿を見ると
「自分の子が最悪な事をしてるのに、いい気なものね。」
と、腸が煮えくり返る。


286 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 09:47:06 ID:sBslfS0U
>>282
いじめられて嫌われてた人だって、努力はします。
希望もあれば夢もあります。
辛い思いを耐えたぶん、根性はかなりある人も少なく無い。

> 馬鹿はおとなしく底辺で生活してろ!と言ってやりたい。
こう思うだろうな、と思ってました。
だからこそ、努力しましたよ。ええ。
最後に笑うのは私だ!って思ってね。

あなたのような考えの人がね、
私の交友関係を壊して、私を孤立させようとして、
いろんな事をしてきたけど、無意味でしたよ。

いじめられっ子も変わります。あなたも変わったらどうでしょう?
理不尽を正すなら、自分のために努力してみては?

287 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 09:47:07 ID:7sGp73gB
>>282
子供時代のいじめじゃ飽き足らず、大人になってもまだいじめする気満々なんだ。
なんでそんなにその人(現在高校の先生)が気になるの?
今誰にも相手にされてないの?
そんなんで出て行ったら反対にあなたが馬鹿にされそう。
かわいそうな人だね、>>282って。

288 :282ですが:2007/11/01(木) 09:57:02 ID:8ChrCOVu
まあね、反対意見ぐらい出るとは思ってカキコしたんで別に平気です。
でもしょせんそんなのきれい事。
気にならないなんてきれいすぎる。
他の人はその子がどんなに馬鹿で嫌われてたか知らないから、普通に接しちゃってるからな。
そういうのがまかり通ると、自分たちが何のためにあれだけ嫌ったのか無駄になるような、イライラしてくる!
絶対化けの皮剥がれてほしい!

289 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:05:37 ID:sBslfS0U
>>288
きれいごとを、きれいと思い、
そうありたいと努力することは無駄じゃないですよ。
人生においてね。

孤立させようとした人は、
私が馬鹿で嫌われ者で、過去太ってた事とかを、
頑張ってピーアールしてました。
だけど、1人も友人は減っていません。
むしろ「嫌な思いしたんだね」「気にするな」
「(そいつら)僻んでるんだ」って。

あなたがその人を嫌いなのはしかたない。
でも、ほかの人があなたと同じように思わなければならない。
そういう義務はないし、そんな権限もあなたにはない。

嫌ったのが無駄になるとありますが、あなたは何のために嫌ったの?

いいかげん、人を貶めて、自分を高く見て安心する。
そういう根拠のない安堵に依存するのはおしまいにしたら?

290 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:08:22 ID:zwzpedf9
>282
子供時代から成長していないんだね。
勝手に嫌っていたんでしょ?
その子は、あなた以上に努力しているの。
あなたは、日頃努力している?
していないよね。している人は、とっくにそんな
思考から卒業しているから。
化けの皮も何も、周りの聞いた人は
「がんばったね。」と言うんじゃないの。


291 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:12:30 ID:ZSzkF5Qj
>>282
立場が逆転して、282の子供が虐めにあうこともありえるよ〜
「282のお母さんは性格悪いんだぜ」
みたいな感じでね
自業自得、因果応報

292 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:17:23 ID:6+ApQLxJ
282みたいな人って、多分外見や言動について過剰に厳しい事言われながら
育てられた人か、そういう見栄を重んじる空気の中で育って来た人なんだと思う。
そのまんまじゃ愛されなかったんだね。
かわいそう・・・・

293 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:23:17 ID:7sGp73gB
化けの皮も何も、>>282自身の化けの皮がはがれて
282が周りから嫌われて孤立しそう。
あ、もう嫌われてるのかな?だからその人を自分より貶めたいのかな?

294 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:25:19 ID:Hqq3TZ7I
「こいつ昔いじめられてたんだぜー」
って聞いたところで、
「フーン」「で?」だよねw

昔に固執する人って今幸せじゃないひとなんだろうなー、かわいそうに。
としか思わんw
いるよね、過去の栄光にすがってるかわいそうな人。

295 :282ですが:2007/11/01(木) 10:26:29 ID:8ChrCOVu
その子はなんで嫌われてたというと、
カンニングはするわ、教科書も宿題忘れるわ、体操着洗わなくてにおうわ、ロッカーも汚い、机に物入れっぱなしで重い、
頭も洗ってなかったりで本当に臭かった。
ちょっと優しくしてあげるとつけあがってしつこくしてくるし、わがままだったから。
それに多分自分は可愛いと勘違いしてたと思う。

そんなんで大人になってうまくやってると言われてもw
だいたい先生になれたってのが信じらんない、おかしいよ。
力ないからほっといても自滅するだろうけど、なんかずるい。

ちなみに私は子もいて大好きな旦那と結婚もできて毎日幸せなお気楽専業だけどねw

296 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:28:37 ID:HB+RoKhL
282の元いじめられっこの現状が化けの皮ならあなたが手をくださなくても
いつかははがれると思うよ。でも、自分で積み上げてはい上がって
きたものならあなたは太刀打ちできないよ。
また、いじめに行ったらそれをネタに本の一冊でも出版されるかもよ。
ちょっと読んでみたいがw

297 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:28:58 ID:7sGp73gB
本当に幸せな人は他人をずるいなんて言わないよ。

298 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:29:17 ID:Hqq3TZ7I
何のとりえもない専業主婦だからうらやましいんだろ

299 :282ですが:2007/11/01(木) 10:39:58 ID:8ChrCOVu
たしかに、低レベルな子だし馬鹿馬鹿しすぎて相手にしなきゃいいと思うと、気が楽になるわ。
大人になって先生になったのに、相手にされてない女ってのもさみしいもんだねw
シカトシカトw
今から子を連れてママカフェしてきまーす!

300 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:41:57 ID:Hqq3TZ7I
負け犬の遠吠えってこのことかw


301 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:45:39 ID:bfIJAz0J
>>277
何度もごめん。
もしいじめられっ子が
「クラスのみんなはいじめを知ってるのに止めてくれなかった。だからみんないじめたのと同じだ」
って思ってたら、クラス全員がいじめ側ってことだよね。

もし「誰も私と友達になってくれない。遊ぼうと言っても遊んでくれない。いじめだ」
これもいじめ?

確かいじめの定義ってゆるくなったんだよね。
本人がそう感じればいじめ、ってのはその通りだったと思う。
でもさすがに限度あると思うので、どのへんが境界なのかな?と思って。

302 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 11:19:42 ID:q69rF18O
282って歪んでるな〜。
周りにいたらこわいよ。
282は「元・いじめられっこが成功?してるのを見るのがムカつく」ようだけど、
私は「元・いじめっこが成功してる」のを見る方がいやだけど。
憎まれっ子世に憚るなんだな・・と。
でも、絶対に因果応報だと思ってるから、いじめっ子がいい人生歩めるはずがない!と信じてます。

303 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 11:21:37 ID:4uDH+H4u
>>275
昨日の250です。確かに自分語り過ぎましたね・・。
「いじめ側の言い訳」に聞こえる人もいるんだと覚えておきます。
当時のその子達にもそう思われていたのだったら悲しいですが、
もう取り返しはつきません。やめにします。

>>295
>カンニングはするわ、教科書も宿題忘れるわ、体操着洗わなくてにおうわ、ロッカーも汚い、机に物入れっぱなしで重い、
頭も洗ってなかったりで本当に臭かった。
でも、くさいだけのことでしょう?
じゃ、くさくなくなったらそれでいいじゃないですか?
なんで将来に渡ってまでその人はそんなに言わなきゃいけないのだろう??

>>301
いじめの定義って言うのがあるんですか?ゆるくなったのですか?
知らなかったです。できれば詳しく知りたい。
本人が感じればいじめなのはそうなんだと思います。
でも、本人がどう感じたかをちゃんと表現できないことがありますよね?
だから、私や子供がいじめる側になりにくいような
人と接するための客観的な境界は知りたいです。

304 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 11:52:10 ID:PQt1Hxe1
いじめてる側って自覚がなくて
大人になったらすっかり悪行を忘れてるものだと思ってたけど
そうでもないんだね。

自覚ある悪意のあるいじめをずっと続けてた人が親になってると思うと怖い。
しかも今も同じことやってるなんて。

305 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 12:49:45 ID:36BqPWL9
>>257
孤独への耐性は、人によって違う。
あなたは他人を思いやれるほど強かった、
でもその子は寂しかったんだと思う。
>>284
こういうのを見ると、いじめる子は、その親が悪いんだよね、と思う。
外面が良ければ、内面はどうでもいいと教えているんでしょう。

306 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 12:56:59 ID:aJSHA96h
いじめっこもいじめられっこも、成長して変わる事もあれば変わらない事もある。
いじめられた事がその後の糧になる子もいれば、ただ恨みが増すだけの子もいる。
元々の性格の違いもあるだろうけど、環境の差が大きいよね。
親のフォローや社会との係わりで感じた事、本をたくさん読んで得た物とか。

もしも我が子がいじめにあったら、大人になった時に
「あの頃は自分もいじめっ子も子供だったなぁ」 と、寛大な心で振りかえる事ができる
ようなフォローをしてあげたい。

もしも我が子がいじめをしていたら、できるだけ早く
「相手にも感情があって、自分と同じ人間だ。だから自分がされて嫌な事をしてはいけない」
と、心から実感してくれるような指導をしたい。

もしも我が子がいじめの傍観者(かかわりたくないけど、手は出さない)だったら、大人に
なった時に「あの頃、自分にも何かできる事があったんじゃないか?」と、考えられる
気持ちの余裕を持った人になって欲しい。

大人になっても>>282のような事を書いている人は、外から見ると「あー…大人になりきれて
いないのね、かわいそうに」だけど、本人にとってはきっと幸せなんだろうね。

307 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 13:37:10 ID:bfIJAz0J
>>303
こないだテレビでやってて知ったんだけど、ぐぐって少し出てきた。

文部科学省が調査する時に使ってる定義で今までは
1)自分より弱い者に対して一方的に 2)身体的・心理的攻撃を継続的に加え 3)相手が深刻な苦痛を感じているもの

で、今年から(かな?)
「一定の人間関係のある者から、心理的、物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの」

前も今も、基本的にいじめられている本人がどう感じているかを重視することは変わりなくて、
ただ手口が陰湿化、巧妙化してきてることを受けて、より広く定義するように変わったって言ってた。

でも新しい方の定義って、これがいじめの定義と知らずに読んだら、
失恋やケンカだって当てはまりそうだよね。あまり参考にならないかも知れない。
ただ、「攻撃」という言葉が入ってるから、それをたよりに考えれば
・話かけられても無視する、あからさまに仲間外れにする→いじめ
・避ける、話しかけない→いじめではない
かなーと私は思う。

308 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 14:39:21 ID:4uDH+H4u
>>307
ありがとう。私も丁度ぐぐって見てたんだけど、文部省のは何だか曖昧でわかりにくい印象・・。
ローカルルールとしてでてきた↓が私的に納得できました。
1. 本人がどんなにがんばってもすぐには直らないことを言った時です。例えば、家族の悪口、例えば、体のことです。
2. 長く(1週間ぐらい?)いやなことをされたときです。
3. たくさんの人数に1人や2人がいやなことをされたときです。
4. 力の差があって、強い方が弱い方にいやなことをしたときです。
5. ひどいやり方をしたときです。

>「誰も私と友達になってくれない。遊ぼうと言っても遊んでくれない。いじめだ」
↑も避ける、話しかけないも、結局は理由によるのかも?
それらを定義付けようとしてもやっぱり難しいですね・・。

309 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 14:58:04 ID:sBslfS0U
>>291
それはないと思う。
辛かった人は、同じ事を人にしないと思うよ。

>>295
それは、あなたが知ってる過去のその人。
今のその人じゃないでしょ?
そのときは愚かで力がない人だったとしても、
人は頑張ることができる。
あなたはその時のまま、時間がとまってるの?

私も嫌な人たちから言われた>化けの皮。
でもね、実際はその人たちは、私からなにも取り上げる事は、
できなかった。化けの皮なんてなかったですよ。
あったのは、その人たちが想像した、叩きやすい偶像。

310 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 18:37:16 ID:Sjj5vSKi
俺はいじめられっ子の親じゃないんだが、昔中学校の頃いじめにあっていて、親父に相談したら正当防衛だから大丈夫と学校にナイフを持っていく事を薦められた。
休み時間に馬鹿な連中がいつもの様に俺を殴りに来たから、ナイフを出して「刺されたくなかったらこれ以上俺にちょっかい出すのやめろ」と言ってやった。
やつらはすっかりびびったようで、その日以来俺に近づかなくなった。
ちょっぴり無茶なやり方だったがこれで俺はいじめ問題を解決させたよ。
後悔はしてない。親父には感謝してる。

311 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 19:29:00 ID:bfIJAz0J
>>308
うん。文部科学省のは、今はネットいじめとか恐喝とか、手口がほんとに汚いし
色んな方面から「これじゃ私(の子)の例がいじめに含まれない」
っていう声が上がったんだろうなと思った。だから、わざと漠然とさせてる。
結局は教師などが客観的に見ての判断だと思う。

私が小中学生の頃だと、例えば女子グループで、
スケープゴートを作る事で結託してるようなグループがよくあった。
それで運悪く標的になる子って、本当に災難だし、いじめだと思うんだけど
たまにそのグループのリーダー格の子が標的に転落する事もあった。
下克上?そういうのは、いじめと呼んでいいんだろうか?
私は、そういう子の事はざまー見ろと思ってたけど、
意外にそういう親子ほどいじめいじめって騒ぐんだよね。

312 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 19:37:45 ID:sBslfS0U
>>311
私でも、かばいはしないな>リーダーが転落。
ちょっとざまあみろ、って思う。
思った後、激しく自己嫌悪しそうだけど。

313 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 20:22:26 ID:dKz4YrYy
>>311
よくありましたよ。
そういう人達は、誰かを虐めていないと精神的に落ち着かないんじゃないかなぁ?
周囲の誰もが近寄らなくなったり、自分の意思表示をはっきりするようになると
今度は内輪もめ?みたいになる印象だった。
でね、他の誰にも助けられないのを集団いじめだとか言い出す人もいた。もうびっくり!
他のグループの人の態度は、そのグループがどうなろうと変わってないのにって感じです。

314 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 23:05:45 ID:p/pkM9kw
他の誰にも助けられないのを集団いじめだとか言い出す人もいた

これまで何度も書き込まれてる事だけど、
そういう子って、自分がそれまで何をやっていたのか
全く分かっていないんだろうね。
やられた方は人生を変えてしまう位の嫌な経験だったりするのに。
そういう分かってない子を諭すのが親の役目の筈なのに
その子の親がこれまた、話の通じない人種だったりするんだよな。
そういう大人だから、そういう子に育てちゃうのかも知れないけど。

315 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 23:12:06 ID:EOOO5xKc
>>309
そんなのわからないよ
いじめられた方は、もっと根が深くて、
自分でも今は幸せを感じていても、
当時のことは心の底でくすぶっていることがある
なにがきっかけで、それが逆恨みになって爆発するかわからない
忘れたつもりでいても、再燃することがあるからね

316 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 23:36:58 ID:dKz4YrYy
ここって自分の子供がいじめられてるってスレじゃない?
自分の子供がなぜいじめられることになったのか
その理由をどうやって調べたかを聞きたい。
客観的な第三者からの情報収集の方法ってどんなのがいいと思う?
また、逆に「うちの子いじめたりしてない?」って聞かれたとして
「うん、こんなことがあったよー」ってちゃんと教える?
私、他サイトの掲示板で同じような事聞いたとき、
「子の言い分を信じる」、「本当のことは言えない」が多くて
じゃーどうすれば??状態なの。

317 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 04:46:44 ID:FiwNSAiY
一般的な印象だけど、自分の子供がいじめている場合は、
自分の子供がいじめられている場合より問題視していないと思う。
だってみんなもしている、この場合に限ってはいじめられた子が悪いんだ、
大したことはやっていない、と上手に使い分けてるカンジがする。
いじめられている場合より悪影響少ないしね。
いじめている子の親が恐れているのは、
えてして道義ではなく、自分の子が‘悪だと糾弾されること’だったりする。
だからあえて子の悪事に気がつきたくない親もいると思う。

318 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 08:34:01 ID:Jc83z6Ul
>>315
そりゃね、引きずりもするしトラウマにもなるけど、
逆恨みはしないよ。
(つか、やられたことを恨むんだから、恨みであって、
逆恨みとは違うよね)
やりかえす事を逆恨みって言うあたり、いじめ肯定派?

やりかえしでも復讐でも、攻撃しちゃったら、
耐えてた自分が馬鹿みたいじゃない。
自分が攻撃する=人に加害することを肯定する。なわけだし。
それに、攻撃することによるメリット、デメリットを計算すると、
リスクのほうが大きいのがわかるから、やる気もうせるよ。

319 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 08:36:18 ID:Jc83z6Ul
>>317
言えてるね。
「やられるほうが悪い」「弱いから悪い」
前に、「やられたらやりかえせって教えてる」って、
自慢げにいってる人がいた。
自分と自分の子さえやられなければいいっていう考え。
こういう人って、いじめにしても事件にしても、
被害者になる心配ばかりしてる。
加害者にならないにはどうしたらいいかを考えるのが先なのに。
加害者がいなきゃ被害者はいなくなるんだから。

320 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 11:25:36 ID:2EXWwZCJ
282読んだ時はどんだけ優越感味わえたら気が済むんだよとムカついたが、
これって要はその元いじめられっ子の勝利ってことでしょ。。。

321 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 12:04:50 ID:SunAYlMv
心が本当に育っているか、コミュニケーション能力が身に付いているか
ってのは、親がいない所でこそ証明されるもののような気がする。
うちは結構下町風情が残る所に住んでいるから、
近所に住む歯に衣着せないおばちゃんに聞いたりもする。
本当は一番見ていて教えて欲しい先生の存在が遠いんだよなぁ・・・。
ちーーっとも、見ちゃいない印象。そんなもんなの?

322 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 12:12:47 ID:SunAYlMv
>>320
うん。完全勝利ってか、多分282は人格障害だよね?
何をしても無駄で逃げるが勝ちっていういじめっ子の典型だと思う。
この場合は傍観者が悪いっていうのも酷だと思うよ。

323 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 12:34:45 ID:PzWpEiqy
>でもしょせんそんなのきれい事。
>気にならないなんてきれいすぎる。

私は素直に本音を表せる自由人ルルル・・・ラララ・・・

共感得られると思ってたんかな。


324 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 15:47:07 ID:SunAYlMv
>「やられたらやりかえせって教えてる」って、自慢げにいってる人がいた。
精神だけの問題なら、それは正しいと思うよ。
叩かれたら叩き返せじゃなくて、トラブル解決の何らかの対策を本気でするって意味ならね。
私の知り合いにやられてもやり返しちゃダメってそれしか言わない人がいるけど
子供はやられる度に壁に頭ぶつけたりしてストレス解消してるよ?自虐ね。
子供にとってみりゃ親にさえも味方になってもらってない気分なんだろうね。

325 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 09:26:26 ID:HNxKepOo
>>288
いま読んだばかりなので、一言288さんに言いたいです。
わたしはいじめにあったことないけど、あなたの書き込みを見て
いじめられてた人が努力して自分のやりたい仕事についてる
それってすごいって思いましたよ。対人的にも苦労したでしょうからね。
それからあなたの性格の悪さに驚きました。子供のころのいじめって
よく考えずになんとなくしてること多いと思うけど
あなたは、いじめたくていじめてたんですね。普通の人は
大人になったらいじめてたことを恥ずかしいと感じたりしてるもんです。
それを今になってまだ出て行って言ってやろうかなんて
そんなことしても笑われるのはいじめをしてた貴方のほうでしょ?


326 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 09:56:22 ID:OFoaXrYK
>>282を読んでみたけど、いじめっていじめる側の子も相当自分を
傷つけているような気がする。
幼い頃の歪みをそのまま残していてまともに育っていけてない。
何十年も歪んだままで過ごすなんて、人生もったいないよ。
早く気付けばいいけど、自分の歪みには目をそらしがちだし
気付いてももう直せないぐらい傷は深いのかもしれない。

同窓会に行けば>>282のような人は、かなり浮いていると思う。
大抵の人は育つにつれて、人の痛みがわかるようになるし
いじめの惨さも理解するようになる。
そうやって大人になり親になっていくもんだと思う。
でも、この人だけは歪んだまま、満ち足りても幸せでもなさそうで、
そういう歪みは年とともに顔や表情に出てくるような気がする。

余計なお世話だけど、彼女の子どもや周囲が気になる。
いじめの連鎖っていうけど、いじめる側も歪みを連鎖していそうで、
つくづくいじめって、業が深いと思う。


327 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 09:56:25 ID:r456iane
息子(小学4年)と同級生の隣の子は親の前では聞き分けのいい子。
先生の前でもいい子。
でも小さい頃から相手に怪我させたりしない程度に
蹴ったり叩いたり言葉の暴力をしたり・・・。
男の子なのに自分のお気に入りの子(男子)が
ほかの子と遊ぶと、無理やり離して
連れていってしまう様な事もよくあった。
また人が嫌がる事を延々としつこくしたり、からかったりするのが好きな子で、
(小さい頃からアンパンマンの中ではバイキンマンが一番好きと言っていた)うちの子もよく被害にあっていたんだけど、
保育園位の時にそれがほんとに酷くなって
子供が園から帰ってきて、ぽつりと「○○君は僕の事が嫌いなんだよ」
と言ったり、普段戻したり全然しない子が夜中に突然吐いたりしだしたので、
勇気を振り絞ってwその子の親に言ったら、平然と
「本人に聞いてみたけど、本人にしてみたら全く悪気がなくやっている
事なので注意しようがない。怒れない」と言われて唖然・・・。
そこの親は以前も「やられるくらいなら、まだやるほうがいい」なんて
平気で言っていたりしたので、かなり・・・orz

今では子供が大きくなってきて子供自身が距離をとって
付き合うようになったのでいいけど、
当時はほんとに親子共々ストレスが凄かったです。

328 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 10:07:14 ID:Z8qnb+eC
中学のとき私をいじめた主犯の子(後に和解)に高校になって
駅で見かけた(手を振っていた)、母親と歩いていたんだけど、
その子は三歩下がって歩いていた。
親が威圧的なんだよね。
親の言うこと黙って聞いてろ、と絶対に服従。
かなりのストレッサーなんだな。


329 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 10:51:41 ID:i2C2AaJI
>>326
そうかなぁ。要領よく渡っていってそうな気もするけど。
でも心から人を大事に思うことの喜びは知らないだろうな。
でもさ、282みたいな性格の人って実は結構いると思う。
似たものどうしで嫌な表情浮かべて獲物さがして群れてそう。

330 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 12:12:12 ID:wI3EiKOA
>>321

> 本当は一番見ていて教えて欲しい先生の存在が遠いんだよなぁ・・・。
> ちーーっとも、見ちゃいない印象。そんなもんなの?
先生にもよると思うけど、
できれば子供同士で解決してほしいってのが1ステップだよね。
そりゃ、教師の目の前で暴言吐いたり叩いたりしたら即説教だけど、
そんなマヌケもいないでしょ。

で、自分で解決できなくて親に告白して親から学校へ報告ってのが2ステップ。
ここで普通の先生ならお互いの子供を別室に呼んでじっくり話をきいて、
解決を図ろうとするでしょ。
あるいは、他の子が先生に報告するケースもある。
ここで同じように当事者を呼んで話を聞き、親に報告ということもある。

それでもダメなら最悪の3ステップ。
イジメは本当に見えないところへもぐり、親にも話せない。

1ステップで解決されるのを期待しつつ
日ごろの猥雑な業務に流され、ついつい放置になっているうちに
ステップ2まで行ってしまうパターンがほとんどではないかと。

331 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 13:02:46 ID:vIKtpr5U
自分の子どもがいじめをしていると知ったある母親。
他の親に知られる前に正当性を確保しようと、必死に言って回ってた。
しかもその件を知らない人にまで、事の次第
つまり、自分の息子がいじめをしているということを
事細かに説明して。これが曲者。自分の方に話を寄せる。

「だって、気が合わないから、どうしようもないのよね」
「でも、あっちもうちの子に細かく嫌なことしてくるよ」
「クラスでも結構先生にしかられてるって言うじゃない?」

などなど。

親がこんなだったら、子どもが小賢しくなるのは当然。


332 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 13:36:06 ID:HNxKepOo
>>326スレチだけど思ったことあるので失礼します。
昔いじめられっ子で嫌われ者だった子が大人になって
分不相応な立場になってると気になりません?

気になりません。わたしは昔クラスでひどくいじめられてたこが
結婚して幸せになってるって聞いてほっとしましたよ。
自分もいじめはしなかったけど、なんとなくクラスの
主犯格のこに逆らえなくて一緒になって無視したりしてましたから。
いま思い出すとたいした意味もなくいじめられてて
かわいそうだったな、悪いことしたなって思ってます。
自分がそんなことしてたのも情けないですよ。
大人になったらそういう考え方が普通なんですよ。
分相応って子供のときと今はもう違うんですよ。
あなたの考え方はおかしい。

333 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 14:13:21 ID:9aBRBHgY
>>329
私もそこそこいるように思う。今でもいじめ気質(?)な人。
ただ、普段堂々と表面に出さないようにしてるだけで。
ちょっとした落ち度があるとものすごい勢いでつけこんで叩こうとするとか
あら探しをしては嫌みを言うとか、群れて悪口を言いCOだね〜なんて楽しむ人。
程度の差こそあれ、石投げりゃ当たる(スレあけりゃ探せる?)気がするけど。

334 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 15:21:16 ID:km8nA/qr
親御さんに
意見として聞いて欲しいのだが
いじめられやすい女子も男子も、とにかく格闘技系を2〜3年習わせろ。
お薦めは、柔道、空手、ボクシング。(ダメなのは剣道、合気道、太極拳)
実践でケンカで使えという事でなく、習いに行くことで自身を付けさせろ。
勉強など2の次と思え。
まずは道場やジムに行って力強い雰囲気を味わえ、間違いなく自身を持てるように
なるはずだ。




335 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 15:26:23 ID:WK4eVArL
転校させろって。子供が大事なら。イジメられてた
子が打ち解けるのは難しい。

336 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 15:34:47 ID:OFoaXrYK
>>332
ご質問ですが、良かった良かったと思う方です。
いじめられ側について孤立はしても、いじめる側になったことは一度もありません。
分相応・不相応とかの考え方に、既についていけません。
勘違いかアンカー間違いかとも思いますが、分相応うんぬんは私のレスではありません。

>>333 >>329
うーん、意地悪程度ならけっこういるけど、>>282ほどの呪いじみた執念で
悪意を抱きつづけるような人は、そんなにいないと思う。というか、思いたい。
上でも書かれていたけど、282は人格障害も疑われるほど歪んでるわけで、
あそこまでの猛者がいっぱいいたら、怖すぎるよ。

>>329 群れて獲物をさがしてたりって・・・ ゾンビみたいで嫌だ
人の親になってもまだそういう群れを作るかな、、うーん、結構いそうに思えてきた。


337 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 15:35:43 ID:9aBRBHgY
>>334
なんで剣道、合気道、太極拳がダメなの??

338 :336:2007/11/06(火) 15:37:12 ID:OFoaXrYK
スレ番忘れた、>>326です。

339 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 15:47:00 ID:+gVd1jzp
中学のときに他のクラスでいじめられてた子が女優になって主演映画もあると
2ちゃんで偶然知った時、なんだかうれしかった。
いじめてた子達は高校にも行けなかった。


340 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 15:49:59 ID:9aBRBHgY
>>336  >>333です。
そだね、あそこまでの猛者はいっぱいいないと思いたいね。
でもランチに行ったからにはやっぱり群れてるんだろうか?
確かに恐いw

341 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 17:30:03 ID:i2C2AaJI
>>333>>336>>340
いなきゃ回復スレとかないでしょう。
大人になると、いじめというかモラハラになるけど。
いっぱいではないかもしれないけど、確実にいる。
最初はね、仲間のふりしてるんだよ。
「こんなやつに優しい私(私たち)」
なんかで刃向かってきたり、目障りになったら攻撃。
実際遭遇したから言えるわけだけど。
大人になると、いい人仮面の使い方がうまいから見ぬけない。
被害にあってはじめて正体がわかる。
確かに人格障害の可能性は高い人だった。
身内とも折り合いが悪くて、旦那も追い込んで鬱病にしちゃってたし。


342 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 21:28:34 ID:M4PXsXAf
>>334
息子は小2で始めた空手で、臆病と消極性に拍車がかかって
しまったけどね。
「男の子はやんちゃなもの」と決めつけてるタイプのコーチは
モジモジしてる息子を「なにやってんだ!」と叱咤するばかり。
もう二年以上通ってるけど、まだ「行きたくない」と言う。
それでも、礼節を重んじる事や、男臭い雰囲気を経験させたくて
行かせてるけど。(父親が超放任なので)
格闘系の習い事は入門してしまうと「実践は御法度」と言われて
やられっぱなしになるし、道場でもやられてストレスになるしで、
(勿論それはいじめじゃなく稽古だけど)
自信がつくなんて決して断言できない。子供によるよ。
小4から始めたミニバスの方が、よほど自信がついたよ。
そっちは褒めて伸ばす主義のコーチなので良かった。

343 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 01:09:34 ID:wKkz54F1
空手、一旦止めさせたら?
でないと自信をなくすいっぽうじゃないかな。
まだまだ何年も続けて、運良く心身共に強くなれれば良いけどさ。
他のやりたいこと(水泳でも体操教室でも登山でも図書館通いでもピアノでも公文でもいいから)がありそうなら、
「忙しすぎるから一回空手を止めよう」と言って乗り換えてみるのもいいよ。
いまだに行きたがらないというのは、良い先生や友達、好きな先輩後輩も特にいないんだと思う。
今に「やらされてる」ように思うようになるよ。
「お母さんは僕の気持ちをわかってくれてる」と親を信用できることが、一番大事なんじゃないかな。

344 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 01:50:52 ID:B8hnKjJQ
>>343
心配してくれてありがとう。
でも>>342にも書いたように、ミニバスケットで自信回復?してるんだよね。
その勢いでたまに「空手もがんばってみようかな?」って
言う時もあるんだ。(「行きたくない」の方が多いけど…)
だから、今やめさせるのは甘えの助長にもなりそうで。
小心者で優しさだけが取り柄みたいな息子だけど、
他の子より帯の色が遅れてても余り気にしないのんびり屋だから、
もうちょっと様子を見てみようと思ってるんです。
そういう事が負担(被害者意識やコンプレックス)になるようなら
すっぱりやめさせます。

345 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 10:33:51 ID:Xs/n4I+R
>>344
その状態で空手をやめないのが不思議。
そんなにがんばらせてナニがしたいのか。
空手の時間に学習したほうが有意義な希ガス
小心者で優しい子にとって空手は苦痛なんだろ

346 :345:2007/11/07(水) 10:39:54 ID:Xs/n4I+R
>>344
なんだかかっかきちゃってゴメンネ。
武道は指導員の質次第だとおもってるので。
やめちゃうひともいるんだーってことで流してください。

347 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:25:55 ID:L2DWFJpx
格闘技すら出来ない、根性無しの男児なんか虐められて当然だ
またいちいち男児の顔色伺いながら、辞めさせる馬鹿親の餓鬼も
一緒。判った?

348 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:26:50 ID:L2DWFJpx
>>343みたいな親の子が一番虐めのターゲットになりやすい。


349 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:29:39 ID:L2DWFJpx
>>342の親も一緒。
空手がいやで通わせないぐらいな過保護ならそれでいい。
学校の中で無法空手のサンドバックになるほうが
いくらか強くなるかもねw



350 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:32:13 ID:cf2HnKqk
>>349
いじめっ子の親がきましたよ

351 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:34:34 ID:L2DWFJpx
>>350
立ち向かえって言ってるんだよ。いじめに。



352 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:37:02 ID:L2DWFJpx
>>345みたいな親が男児をなおさら小心者にしてしまう

353 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:38:07 ID:aunywjJ4
なにがなんでも武道習わせれば、いいってもんじゃないよ。
弱いとか気に入らないからって、いじめるほうが悪党だから。
349は、いじめっ子の親の臭いがする。
いじめっ子の親は、田舎育ちのドキュソの臭い。くさー!

354 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:44:48 ID:L2DWFJpx
>>353
おまえもいじめられてろw

355 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:48:09 ID:L2DWFJpx
虐められる子の親も虐められる体質であることが
よく判る。

356 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:57:04 ID:cf2HnKqk
虐める側の親がこれじゃあイジメなんてなくならないよね

357 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 10:02:03 ID:aunywjJ4
声ガーガーして「いじめをしろ!」って子供に
言ってるんだよね。
人に、よけいなエネルギー使わせて。
低脳なんだよ。
夫はペンキ屋とかトラックのウンコちゃんが
多いね。
レベル低すぎー。触んないでくれるー?

358 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 10:37:14 ID:WRx5oyE7
子が空手をやっていてほぼ毎回見学しますが、親に無理やり
やらされている子は準備体操からたらたらしていて、
練習途中で「トイレ行ってきます」となかなか戻ってこないな。
やる気のない子には指導者もあまり指導しなくなる。
そういう子の親たちは殆ど見学に来ないけど、「うちの子は
なかなか昇級しないし、教え方下手なのかな」と言っている。
>>342
空手の上手な子たちは、家でも父親主導で練習しているそうだから
放任父ではこれ以上無理だと思います。バスケがいいかも。

359 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 11:19:48 ID:8pOGBQEp
>>351
1対全クラス、小さな学校なら全校。
これ相手に戦うのは無理。消耗負けする。
心のよりどころを持つほうが現実的だよ。

360 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 11:21:06 ID:3IAhnWvV
転校する方が精神的に開放されないか?

361 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 11:28:24 ID:stbl8aiz
いじめられっこは、大人になってもいじめられっこ

362 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 12:06:52 ID:8pOGBQEp
359ですが、親が厳しいのもあったし、
いじめる人たちの思い通りになりたくなかったから、
転校はしなかった。
でも戦えるほど強くもなかった。
なので、学校の外に友達を作って、
学校は卒業の資格を得る場所って割り切った。
将来なりたい職業もあったから。
いじめる人たちが喜ぶ事をして、自分が転居もなしで、
転校するリスクを追いたくなかったんだよね。

363 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 12:09:56 ID:Js/HSaEp
>1対全クラス、小さな学校なら全校。
そうなったら、戦うのはしんどいよな。
そうなる前の最初の段階で、集団において気力負けしないと言うか、
やばい相手を見抜く目や全体の空気を読む力を持つとかは大事かと思う。
どちらも人と多く接することで養うことができるんじゃないかなぁ?

学校以外の所に楽しめる場所を持つのはとてもいいことだと思うので習い事も良いと思うよ?
本人が楽しめるように家でも色々工夫するともっといいんじゃない?

364 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 16:22:40 ID:CNNC19z0
うえのレス見ると、いじめられっこの親って性格極悪なんだね。
よくわかった。

365 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 17:52:49 ID:6PrQfm+a
>>364
あなたが昔いじめっ子で、今いじめっ子の親だってことがよくわかった。

366 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 09:12:22 ID:0hQRIaJb
確かに
いじめられっこの親にも原因がありそうだね。

367 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 09:14:15 ID:6dVPyi/9
原因があれば、いじめていいかというとそんなことはない筈。

368 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 09:38:06 ID:u67rNkKH
>364
いーえ。それ以上に、いじめっ子(犯罪者)の親は性格人格悪だから。
子供に、いじめ実行させてるでしょ。
いじめられっこは、やられるだけ。
やり返せ?うちは、暴力はしないようにと育てているから。
同じレベルにはさせたくないしね。
暴力肯定している奴なんて、大人として、社会人として、
人間として失格だからね。
(肯定って読めるかな?)

369 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 09:53:50 ID:pQDndrx2
両親の仲が悪かったり
嫁姑、その他親戚との確執があったり
兄弟で比べられたり
家庭内で不和があると
子は学校で捌け口を求めるよ。
不安と、満たされない思い。
物質的には何不自由なく暮らし
親の満足するように顔を使い分け
さもうまくやってるような話をしてみせる。
ネット交流はその裏の顔をより深める拠り所。
成績がいい、運動神経がいい、友達と仲がいい、思いやりがある、
そんな当たり前に幸せそうな姿も、実は親を満足させる為の、
親に悲しい思いさせたくない為の、演技かもしれない現代の現実。

すぐ誉めるとか、叱るとか、の行為ではなく、
親や大人が「真剣に」人生を「楽しんでみせる」。
失敗への落胆も、再起する姿も、生きる喜びも。
その姿を、子供たちは余裕の表情を見せながら、
実は必死で観察しているような気がする。

いくら有利な情報に囲まれて効率よい暮らしや進路を歩んでいても、
子供たちには、自分で失敗と成功を体験し、術を考え、心で感じ、
それを自分の言葉で人に伝える、
そんな沢山の寄り道が必要なんじゃないだろうか。

両親が喧嘩する姿は、
何よりも、子供は辛い。

370 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 10:21:37 ID:6MfFu67I
>>368の子供が男なら最後は氏んじゃうな。
若しくは負け癖イジケ癖のヒッキー確実だな。

嫌な事されて辛い目にあって、それでも我慢・スルーしろって
どんだけSよ?

371 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 11:14:25 ID:d9ypK1Ob
>>370
やりかえすだけが対策方じゃないって、このスレに何度も出てる。
学校で嫌な事があっても、他所に大事な友人がいて楽しい場所があって
>>368さんが子供を大事にしていれば
そしてその気持ちが子供に通じていれば、
やり返さなくても子供はやっていけるし、良い意味で知恵もつく。
似たような事が再度起こっても上手く対処できるようになるし、
「やられたらやり返す」って短絡嗜好の大人にもならない。

372 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 11:41:40 ID:6MfFu67I
>>371
どれだけ根性無しで、子供時代を過ごして来たんだか…
自分一人も守れなくて、社会人になってから大事なモノなんか守れるワケがない。

自分がダンナに放置されてるからって、子供まで放置しないで下さい。
イジメが発生している状況で、事なかれ主義は通用しません。
子供の身になって考えてみては?
ゆとり脳さんw

373 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 11:54:33 ID:K4l1gkiu
>>334
相手に立ち向かう心を養うことなら、スポーツなんでもいいと思うけど
勝つことで自信をもつ、自分に勝つなら水泳でも陸上でもアリだと思う
しかし、親の分身にして夢を押し付け強制はやめてほしい
いじめられっこは優しい子供がほとんど、親のはしゃぎっぷりに押されて
休みたいとも止めたいともいえないから辛いだけの練習になってしまう
それがいずれ爆発するよ
教育ママとお受験子どもの図と同じ道をたどるよ

実力はあるが柔道でいじめにあい、張り詰めていたたくさんの糸が一気に
切れた子が身近にいて、長年見てきてそう思う。


374 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 12:58:49 ID:35g6ch+T
>>295(=282)
素晴らしく幼稚なメンタリティで感動しました、ネタですか?w
人間は日々成長しています、もし過去の一時期に冴えない時期が
あったとしても、それで人生が決まるわけではありません。
過去に苛められていた子が今は立派になっている、
良いことではありませんか。

もしその人が苛めを苦に自殺していたらどうします?
もしその人が苛めを苦に引きこもっていたらどうします?

マトモな感性のある人なら良心の呵責に苦しむ、もしそのような事実を
知っても何も感じないとしたら、その人は人間として終わっています。
過去に苛められていた子が、現在前向きに人生を歩んでいるという事実は
貴女にとっても幸いなのですよ、そんな事にすら気がつかないとは・・・

375 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 13:22:24 ID:Q+ztyFXa
>>372
攻撃は最大の防御ってわけ??
>>371は攻撃はしてないけど、守ろうとはしてるように思うけど?
子供を守るのは、親じゃなくて子供自身だと思うよ。
その手助けを真剣に考えてるのに、あなたが責める必要などないんじゃない?
そもそも子供の事を真剣に考える人には他人を責めてる余裕ないと思うけど。
子供の身になって本気で悲しんでるの??

376 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 13:36:27 ID:35g6ch+T
>>375
うん、「やられたらやり返す」というやり方もあるとは思うけどね、
あまりお奨めではないよね。
もう少し歩み寄ったり、話し合ったりで解決していかないと
イジメの連鎖や、エスカレートで結果的にはその集団の雰囲気が
悪化するような・・・

377 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:09:42 ID:Ast23jSY
豚義理スマソ
小5の娘から最近、塾の女子達からハブられてると告白された
これまで我慢してたんだなーと思うと可哀相でたまらなかったし
学校でもなく、たかが塾だよなと思って、
転塾していいよって言ったんだけど…
「先生達が好きなので辞めたくない」と
あと「もう仲良くする気もないから仲裁もいらないし先生にも言わないで」と。

「二度と嫌がらせする気も起きないくらい、成績で引き離してやる」
と今まで以上に目の色変えて勉強してる
何だか痛々しくて辛い
親に出来ることはないのだろうかと悶々・・・
娘には内緒で状況だけ先生に言って置こうと思ってます



378 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:09:57 ID:nQHpsrOv
>>368みたいな馬鹿母親がいるから
オカマ男みたいな餓鬼が育つ。
腕力使うものは全て暴力か?すべての餓鬼から腕力体力
取って話し合い?バカじゃねーの。そんなに子供の世界は甘くねーよ。w


379 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:12:41 ID:4pfY4t3W
んだなー
喧嘩の仕方も知らない子供が増えてんのも。根本はそこだな。

我慢するだけ我慢して、いきなり相手を刺したりして殺しちゃうの。

380 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:21:39 ID:35g6ch+T
>>378-379
男の子の世界で腕力がルールとして機能しているのは分るよ。
でもイジメとなると別ではないかな?
一対多になったら、もうやり返しても解決できないと思うし
そんな単純な話ではないと思う。
舐められないように武道などで腕力や精神力を身に付けるのは
大賛成だけど・・
イジメに対して「やられらやり返す」の対処は時と場合によりけりで
大賛成はできないって意味、新たな問題を生みそうでしょ?


381 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:27:50 ID:6MfFu67I
>>375
あんたは自分が可愛いんだよ。

子供が、自分をイジメる相手と闘いたいなら闘わせれば良いだけの話でしょ。
逃げたきゃ逃げれば良いだけの話。
ただ、逃げた先には行き止まりがある事も教えてやらんでどうするの?
闘っても、当然無傷ってワケには行かないけどね。
要はイジメをする奴が悪いんだから、イジメられても仕返しさせない、暴力反対ってさぁ
『トラブルは起こして欲しくない』
って言う親の勝手な自己保身に聞こえてしまうんですが…。

子供と一緒に闘う勇気のない人は大変ですねw

382 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:28:25 ID:nQHpsrOv
実際、自分より腕力が強いやつをいじめれるか?
いじめられるやつの多くは腕力が無いやつ。昔と変わりないね。

ただ女児の場合はチト難しいんだよな。

383 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:34:13 ID:mFWnPAAO
>>377
先生に言わないほうがいいと思う。
具体的に嫌がらせ(暴力、物を隠すなどの)されてるならそれを
やめさせなきゃいけないけど、「仲間はずれやめろ」と言われても、
その年頃の女の子はウザーと思って、イジメが悪化するかも?
娘さんもそれで仲間にいれてもらっても、仲良くしたくないのでは?

それよりも、あなたを信頼して話してくれたんだから、
話をよく聞いてあげたり、他のことで娘さんの気分転換をしてあげたら
どうでしょう?

384 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:39:18 ID:nQHpsrOv
極端だが、ボクシングの内藤も亀田1もいじめられっこだったのは有名な話。
それを解決したのがジムだと言っている。
それも一つの解決策。
体力に自身を付けさせる。これ少年には特に重要。

女児同士では通用しないから判らん




385 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:39:42 ID:6dVPyi/9
逃げるという選択が最良のときもある。
かわすという選択もある。
立ち向かうばかりが能じゃない。

386 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:41:27 ID:nQHpsrOv
どこいこうがいじめられるやつは
いじめられるって事が判らん親多しw

387 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:50:39 ID:35g6ch+T
>>381
>『トラブルは起こして欲しくない』
>って言う親の勝手な自己保身に聞こえてしまうんですが…。

『トラブルは起こして欲しくない』って親として当たり前だよ。
「やられたらやり返す」というのは相手の手段に合わせるわけだから
暴行に暴行で応戦というケースもあるよね、力加減によって相手に
怪我をさせる可能性もある、怪我をさせれば治療費や警察沙汰という
問題も発生してくる、避けようとして何が悪いのかな?
その程度で勇気ウンヌンなんていうのは、かなりDQNな発想だと思う、
無駄に闘わない勇気もあるよ、長く武道やってる人は街中で挑発されたら
(挑発自体されなくなるけど、ごくタマにそういう場面もあるらしい)
謝るんだってさ、謝って済むなら簡単だから。


388 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:54:37 ID:r76FUlYj
>>377
383と同じような意見なんだけど
>「先生達が好きなので辞めたくない」と 「もう仲良くする気もないから仲裁もいらないし先生にも言わないで」
といっていると、塾の先生に言っておいたほうがいいと思う。
ちょっと成績のことで相談がありますって感じで時間をとってもらい
成績の話のついでにいじめの話をする。
先生から、仲良くさせるようなアクションをおこさないでほしいことと
でも万が一目に余るような状態だったら、それとなく離すなり
気をつけておいて欲しいと。
塾内でのいじめには、たいてい先生は何もしないよ。
だっていじめてるほうもお客さんだもの。
娘さんが成績で引き離すってがんばろうとしてることを伝えておいたほうがいいよ。


389 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:55:55 ID:Ast23jSY
>>383
呟きレスにお返事ありがとう!(涙
そうですよね…言ったところで解決は無理かなと思います
生活の場である学校ならまだしも、塾は単なる勉強の場ですし…

「無視」って、結構やっかいです
表向きには何の害もないけれど・・・
人間にとって存在を否定されるのはかなり堪えますね

できるだけ娘の話を聞いて、環境を変えたそうなサインが出ていたら、
いつでも即!行動できるよう(転塾など)アンテナを最大限に敏感にしておきます



390 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 15:00:44 ID:Ast23jSY
リロってませんでした。
>>388サンもアリガトン(涙

もしかすると塾を変わるかもしれないので、
上の子の受験時から非常にお世話になってきた先生方に
「何か指導に不満でもあったのか…」と
思われるのは辛いなと思ってたんです。

特別なアクションは起さないでほしいけれど
やはり現状だけでも把握して貰った方がいいかもしれませんね。
イジメが酷くなる事もあるかもしれないし・・・

聞いていただけただけで随分気持ちが軽くなりました!
娘もそうかもしれませんね・・・




391 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 15:00:46 ID:nQHpsrOv
>>387の餓鬼を顔面ぶん殴ったら(怪我をさせれば治療費や警察沙汰)になるんだろうなw
でもおまえ>>387の餓鬼はおまえに恥ずかしくていわんだろうな。
知らんが、おまえこそ子供を理解できてないw
女児なのかな?w



392 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 15:08:08 ID:6MfFu67I
>>387
ズバリ当たっちゃったみたいでゴメンネwそんなにファビョらないでw
ココでは、イジメの対処方を話しているので「街中で」とか言われてもね。

いいか?トラブル起こして欲しくないとか、あんた馬鹿?
イジメられてる時点で、子供にとっちゃ大事件なんだよ。
親が体張る覚悟もなくて、子供を救えるワケないでしょ?

トラブル嫌なら子供ツクンナ!


393 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 15:09:36 ID:35g6ch+T
>>391
うちは両方いますが(苦笑)
アナタって育児してないでしょ?
今は教師の体罰すら禁止という異常事態。
自分の子は野放しの状態なのに親は神経質なクレーマー
みたいなタイプも大勢いて、もし怪我なんかさせたら大騒ぎですよ。
アナタの意見は現実に即したアドバイスではないのです、
乱暴で性質の悪い子供からは、逃げるというのもありです。


394 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 15:30:49 ID:6jmUgm/c
私は>>381に同意する…
なんか言葉が悪いから煽ってる感じするけど、言ってる事は間違ってないと思う。

わが子が叩かれたり意地悪されてるとして、親の助言は
「やり返したら相手と同次元だから、絶対にやり返すな」
「やられたらやり返せ、自力で解決しろ」
どっちかが多いかもしれない。でもどっちもあまり良くないと思う。
なんでかと言うと、親に従う事が前提だから、うまく行かなかった時にこじれる。

381みたいに「相手と闘いたいなら」闘え、って言うのはいいと思う。

私も、うちの子が隣の子にグーパンチされたり毎日「死ね」って言われて
不登校気味になった時、「絶対に同次元で言い返すな」と言ってしまった。
それは、いじめ問題として表面化した時に(そうするつもりだった)、
「あなたも言い返したからお互い様」ってうやむやにされたら困るっていう
損得勘定というか、下心があった。
でも実際にはうちの子は爆発して言い返し、担任も「どっちもどっち」と言った。
うやむやになった。
でも今になってみると、それで良かったと思う。

親って、わが子には純真で心優しい、いい子でいて欲しいって必ず思ってる。
いじめっ子なんかより、いじめられた方がずっとマシ、って思う時もある。
でもそういう親の気持ちは見抜かれてたと思う。

395 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 15:32:21 ID:nQHpsrOv
>現実に即したアドバイスではない
じゃあ現実どうすんだ?
逃げて逃げて逃げまくるのかw親子共々w
>乱暴で性質の悪い子供からは、逃げるというのもありです
どこにでもいるよそんな子はw

要するに>>393>>393とその子が気に入る環境でなくては
納得いかないというより生きていけない。弱い親子なんだという
自覚が必要だな。まずは人を責めるより、おまえらの弱さを自覚すべき。





396 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 15:51:09 ID:Q+ztyFXa
>>381  >>375です。
私も子供が戦いたいというのなら戦わせるよ?だれも逃げろなんて言ってないよ。
子供に任せるけど手助けできないか考えると言ってるだけだよ。
うちは息子も娘もいるし、それぞれ性格もあるからその辺も考えるよ。
子供と一緒に戦うことも別に勇気もいらない。何も特に恐いものもない。
私が嫌だなーと思ったのは、あなたが他の考えを受け入れてないような
話し方をするからだよ。人それぞれなんだからさ、責めなくてもいいじゃん?
私に対してもね、そんな言い方しなくてもいいんじゃないかと思うだけ。

397 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 16:03:38 ID:6jmUgm/c
>>396
あなたが間違ってるんじゃなくて、
もともとは>>368とそれへの肯定が批判されたんだと思う。

ただ、
>子供と一緒に戦う
ってのは、どういう意味かなと思う。
>>381が言ってる「闘う」と、意味が違ってるように感じる。

398 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 16:04:26 ID:6MfFu67I
>>394
大人になってから思い出した時に、その時とった行動が
正しかったとは決して思わないと思う。人は良くも悪くも変わるモノだから。
ただ、目の前で苦しんでいる子供に選択肢を一つでも多くアドバイスし
その責任は親が負う。子供の責任を親が負うって当たり前の事だよね。
馬鹿親にはならないように自分の場合は
自問自答の繰り返しですわ。

>>395 禿同です。
なんか、自分だけイイ子でいたいみたいなオーラがプンプンですわ。

399 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 16:37:34 ID:6jmUgm/c
>>398
うん。うちの子も、その一件で叱られたし私も色々反省した。
でも成長したと思う。それ以降は一度も登校拒否してないし。
やっぱり、こいつやり返さないって印象が定着すると、標的になりやすいんだと思う。
やり返す子は親が頭を下げる回数も増えるけど、それは親の仕事だと思った。

400 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 16:40:14 ID:Q+ztyFXa
>>397 >>396です。
勘違いされたってことか・・・。
私の戦うは広義な感じだけど、闘うとなると腕力を主とした戦い方なのかな?
さすがに腕力には自信がないなぁ・・orz
とっさの馬鹿力でなら闘えたりするかもしれんが、ほとんど負けそうw

401 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 16:49:39 ID:6dVPyi/9
やりかえさずとも登校拒否もなくきちんと卒業したよ。
だってなんでいじめる人のせいで自分の履歴に傷つけないとならない?
やりかえさなかったのも、1人に対する人数が多すぎるのと、
キレて暴れたら、自分がおかしい人扱いになって、
これもまた自分にデメリットが大きいと判断したから。

とりあえずいつでも逃げれるように逃走ルート確保。
机に荷物は一切いれておかない。
ロッカーの中のものは捨てるものと考える。
いじめにあったのが小学校5年だったから、
あと2年耐えれば逃げきりでとりあえず勝ち、って思った。
耐えられなくて暴れるか、転校するか、自殺したら自分の負け。

中学で巻き返しをはかったけど、たまたま中学でできた友達と、
でかけたら小学校の子とばったり、いろいろ吹き込まれた。
そこからまたいじめにあったけど、中学は広いし、
割とうるさ型の先生が可愛がってくれたんでここでも避難場所は確保。
続きの高校では美術部の部長になったんで、鍵所有成功。
大事なものは美術室のロッカー。錠前つけた。
その上で鍵かければセーフティゾーン。
中学からは、友達が出来た(吹き込まれた人とは違う人)
この子は今でも友達。とにかく部活動に夢中。
将来なりたい仕事があったんで夢に向かって頑張って、
学校の外には趣味友達がいっぱいいた。

なのにいじめられたり、馬鹿にされてる子がいたら庇った。
見てるのは嫌だったから。自分は耐えられるし逃げるスキルがある。

402 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 16:52:43 ID:nQHpsrOv
実際は、腕力というよりオーラなんだよオーラ(江原じゃないけどw)
弱そう、ダサい、苛めてやりたいと思わせるオーラ、
自信の無さからくるオーラが一番いけない。
腕力、体力、ケンカ、見た目だけでも強く思わせるのが、一番手っ取り早いんだよ。



403 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 16:56:51 ID:6dVPyi/9
連投ごめん。
とにかく中学以降は先生からの信頼がすごい厚かった。
服装は模範的だったし、真面目だったからね。
そのかわり荷物置いてから放課後は好き勝手してた。

一度学校の帰りに繁華街にいるのがバレたことがある。
普段自分を馬鹿にしてたチャラチャラした子が、
同じ所で見つかった時問題にされてたのに、
私は「美術の道具を買って帰りたかった。
家は忙しいので家族と顔をあわせられないことも多いから、
寄り道届けを貰うことができなかった」と言い、
謝ったらまったくおとがめなし。
…実際のいきさきは、画材も買ったけど、ゲーセンと球屋だったり。
普段の行いって大事なんだよね。

委員会活動は頑張ったよ。図書委員やってた。
図書室は先生いるから、わざわざそこへいじめにくる馬鹿はいないし、
チマチマした作業は好きだし、本の選択権もある程度あったから最高。

立ち向かわずとも、それなりに充実はできたよ。

404 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 17:24:16 ID:Q+ztyFXa
>>402
オーラっての、すごくわかる気がする。
私の子供の頃もそうだったなぁ。
今も昔も変わらないのかな?
うちの子には他の子からみてどんなオーラがあるんだろう?
それがわからないなんて・・・orz

405 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 17:33:39 ID:6dVPyi/9
>>402
オーラあると思う。
いじめられてるときは、たぶん見下しオーラが出てたと思う。

大人になってよい状態になって前向きになると、
別のものがでるのか、まわりにくる人が違ってくる。

406 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 19:06:34 ID:XZFQ6naF
日付が変わった辺りからずっと張り付いてる
ID:6MfFu67IとID:nQHpsrOv
同じ人?って思っちゃう程レスの内容が似てるけど、
この二人が登場してから、このスレ、いじめっ子のいる疑似教室みたいになってるね。
攻撃されてる相手に被害者意識がゼロで、大人の判断力で理論的に相手してるから
いじめとして成立してないってだけで、構造はいじめそのもの。
ID:6MfFu67IとID:nQHpsrOvは、
いじめ=暴力を振るわれて大怪我、みたいな種類のいじめしか想定しないで、
いきなり攻撃的なレスで一方的に相手を非難しまくり。
このスレには、口や態度だけで相手を追いつめる悪質なものもあるって
さんざん悩みが書き込まれてるってのに、そっちは都合良くスルーしたり
「女児なのかな?w」なんて女の子の親を嘲笑う事(つまらない見下し)までする。
相手が同じようにやりかえしてこないから
(このスレにはたまたま煽り返すような人がいないから)
ますます調子に乗って言いたい放題。
所々でマトモ風(あくまでも“風”)な事を言ったりするのもタチが悪い。
他の人みたいに悩みを相談するでもなく、経験に基づいた助言をするでもなく、
そもそも自分や自分の子供にいじめ体験があるのかすら怪しい。
やりたい事はどうやら、自分の意見を押し通すのと、相手を嘲笑したいだけらしい。
「オーラが出てるから>>402(気に入らないから>>389)いじめる(難癖つける)」っていうのは、
やられた側やその親が振り返って今後の参考にするなら分かるけど、
それをいじめの理由にするのはいじめる側の無茶苦茶な決めつけそのもの。
強く思わせるだなんて、友達を作るという発想じゃない。相手を子分としか見ていない。
それでも他の住人は「荒らしはスルー」と無視しないで、相手の言い分をきちんと聞いて
ちゃんと話し合いをしようとしてて、
その事がこの流れをただの煽り合戦にさせないで有意義な物にしている。
さすが辛い経験をして試行錯誤してる親御さん達だと感心した。

407 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 19:37:02 ID:AGVsT7wq
そうかなー?
読み返したけど、ID:nQHpsrOvの意見にはかなり同意。
あと、「同一人物?」とかいうの、あんまり建設的ではないから止めた方がいいと思う。

408 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 20:04:15 ID:6MfFu67I
>>406
選民意識の強そうなアナタにお願いがあります。
もう少し短くなりません?

誰がアナタに総括してくれと?
長文でレスしてくるあたり、アナタが貴重な御意見をして下さっている、
この俺と一緒だって事に気付けw


409 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 20:08:07 ID:XZFQ6naF
>>407
自演を疑っているのではないよ。
いじめっこは考え方ややり方が似ているものだと言いたいだけ。
このスレの経験談に出て来る加害者達もそっくりだったりするでしょう?

ついでに訂正。
>>406のアンカー>>389>>398の間違いでした。>>389さんごめんね。

410 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 20:25:54 ID:wezJLVkL
逃げるだけではダメなんだなと思った。立ち向かう勇気も、子供と一緒に戦う姿勢も必要だった。
何も臆せず気にせずたじろかず、毅然としていく姿勢も。

うちは戦わずして逃げました。(息子を転校させた)
けれど、結局その地域には足を踏み入れる事もできなくなった。
苛めっ子の親達には被害妄想親子に仕立て上げられた。
結局、息子を過去を引きずる負け犬のままに終わらせてしまった気がする。
何処へ行くにも知り合いがいないかとビクつかなければならない。
強くならなければと思った。


自分語りスマソ

411 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 21:08:05 ID:AGVsT7wq
「いじめ」って言い方は問題を軽くするから嫌い。
恐喝、暴力、名誉毀損etcは犯罪で、犯罪者が悪いのは明々白々だけどそれはそれとして、
被害者は緊急的に何をすべきかってことでしょ。
それが子供なら、親は子供を犯罪から救わなければいけない。
そして今後子供が犯罪者に狙われないようにどうすべきかってことだよね。

だから、ID:6MfFu67Iの言うことにも納得。特に>>381
>>410みたいに子供を転校させるってのも、親が行動を起こしているという点で良いんじゃないの?
内藤だって亀田だってボクシングという新しい環境に「逃げた」とも言える。
ただ、子供に苛められない自信を持たせることができたところが大きな違いかもね。

「いじめっ子に近寄るな」と言うだけとか、「悪いのは苛める方です」とネットで意気込むだけとか、
先生になんとかしてもらおうとか、教育委員会になんとかしてもらおうとか、
子供任せ、人任せで実際にはなんにも手を下していないのは問題だろうなと思う。

412 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 21:28:21 ID:fTkLTFW8
戦うにしても相手が野犬の群れだったら、危険なだけで時間の無駄。
1:1ならともかく、多数に1人じゃハンデがありすぎる。
ケースバイケースだけど、
取り返しのつかない傷を負う前に避難するのは、当然の選択肢だよ。

無法な集団を相手に、相手のテリトリーで戦う義理なんて全く無いし
ましてや子どもなんだから、様々なリスクを考えるのは親の裁量に任される。

>>410
避難した我が子を、親が負け犬呼ばわりするのは止めた方がいいと思うよ。
いじめの内容もわからないけど、その言葉は無条件に良くない。
子どもが安心できる場所で、これから強くなればいいじゃん。
結局幸せになったほうが勝ちなんだから。

413 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 22:09:07 ID:wezJLVkL
>>411>>412

ありがとう。
言葉がまずかったね。

息子が一番辛かったと思うけど、そんな息子を端で見ている私も辛かった。
改善してやれない、かと言って立ち向かいもせず泣き寝入り。

今のままではやっぱり嫌な思い出を引きずるだけになってしまう。
心底、親としても強くならなければと思ったよ。

幸い転入先は親も子供達もおおらかな人が多いので環境は変えて良かったと思う。
だからこそ、同じ事にならないようにしないとね。

逃げた先の行き止まりに嵌まりこまない為にもね(笑

ここ、読んで良かったです!

414 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 22:10:06 ID:XH1FGaov
>412
同意だね。
401なんかは戦わず最終的に生き残った感じだ。

415 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 00:59:01 ID:4RMhrUkK
>>402
つまり体格が良ければいいわけだね。
背が高くてがっちりした体格なら見た目強そうだし。

416 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 01:36:48 ID:MiNF5t/K
近所のオバカな暴力害児が、何を勘違いしたかウチの息子を親友呼ばわりし始めて困ってたところ、
ウチの息子は散々被害に遭ってんだよ。
何を今更親友呼ばわり。周りに相手にされてないからだろ。
その暴力害児がウチに早速遊びに来たので、掴まえて言ったんだ。
「キミね。周り中に嫌われてるからってウチの子にまとわりつくのやめてくれる?
なんで嫌われてるか教えてあげよう。キミが意味無く誰彼構わず殴る蹴るの暴行を加えるからだ。
そんな簡単なことも分からんのか?首から上に付いてんのは飾りかい?
あたしとジックリ話し合ってみようか?上がんな」

暴力害児は青い顔して帰った。
その翌日、学校で暴力害児がウチの息子に向かって
「おまえんちの母さんヤクザ?」
とホザいたのを聞いたので、もう一度暴力害児を招待した。
「待ってたよ。上がんな」
「いや、いいです」
「じゃあ何しに来たんだよ。上げてやると言ってるんだから素直に上がるのが礼儀なんだよ。上がんな」
「いいです、ごめんなさい」
「ごめんなさい?何か悪いことでもしたんかね?」
「してません、ごめんなさい」

その後、暴力害児は、暴力は止まず。
ウチの子には手を出さないし、話しかけもしない。

ウチの子に手を出さないからどうでもいい。
何もウチは社会貢献するために生きてるわけじゃないんで。

417 :416:2007/11/10(土) 01:43:10 ID:MiNF5t/K
1行目が変でしたね。
>親友呼ばわりし始めて困ってたところ、

>(最近)親友呼ばわりし始めて困ってた。

まあ穏便に。

ついでに。
最近、かの暴力害児は別のクラスメートを殴る蹴るして、とうとう転校することが決定。
おととい、被害児宅にわざわざ「謝罪訪問」と称して恨みつらみを小1時間ぶつけて去って行ったらしい。
親が異常者だから子も異常なんだよ。
転校だけじゃなくて転居して戴きたい。
二度と会いたくない。本当に邪魔だ。

418 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 01:55:56 ID:5c/yR4+j
大人しくて優しい子に対し威張りちらしてジャイアン気取りする輩かもねそのDQN児童は

419 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 02:30:33 ID:MiNF5t/K
>>418
有難う
かの暴力害児の転校先も掻き回されることでしょう。
出来れば無人島にでも行って欲しいところだね。

420 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 04:55:08 ID:/rRMXOk2
>418
それはありだと思う。
子供にやりかえさせるよりいいと思う。
攻撃やドキュ返しじゃないから、
相手側に反論の余地が少ない。
もうちょっと相手がこざかしくなったら
証拠をとるとか必要かもしれないね。

421 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 10:31:36 ID:JRxn14lB
>>416
乙でした。
息子さんとその暴力児は何年生なのかな?
謝罪訪問での恨みつらみってとこ、何なんだろうね。
周りにハブられて可哀そうな息子ちゃんとでも言ったのかねえ。

422 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 10:37:45 ID:ea6ERF9R
>>416
>「キミね。周り中に嫌われてるからってウチの子にまとわりつくのやめてくれる?

うちの近くでも同じようなことがあったけど、
相手の親が政治力経済力あった家で逆切れ。
そういう態度取った親を学校に呼び出して、親の職場を言わせ
その企業(上場)に脅しかけに行った人いますよ。










423 :422:2007/11/10(土) 10:43:51 ID:ea6ERF9R
その人だけでなく親が弁護士使って内容証明送りつけたり
右翼の車で登下校道で威嚇したり
公務員の場合直接職場まで押しかけなんてこともあった。
気を付けないと大人同士も泥沼化してしまわないか?


424 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 12:07:36 ID:08/gcDky
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760132198/
著者はいじめ問題への現実的提案を示すことに関しては、ほとんど唯一と言ってよい人物。
にも関わらず今ひとつ名前が浸透していないのは、過去の著作が皆、小難しい論文調だったからだと思うが、「入門編」らしい今作はたぶん誰でも分かるように書いてある(私は2日ほどで読めた)。
それでも大事な部分はフォローされているので、「どうすればいじめがなくせるか」を理解する分には、これでも十分だろう。
内藤氏が10代の頃洗礼を受けた、愛知県の管理教育についても触れている。その凄まじさについては、過去にも本人がブログなどで一部語っていたが、まとまった形で読むとたしかに想像を絶している。
後半には、当時の教師のひとりとの対談も収められているのだが、この人が語る、ごくふつうの人が鬼教師になってしまう仕組みについての、実体験的な考察が面白い

425 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 23:24:01 ID:hFaAN3yJ
>>408
>選民意識の強そうなアナタにお願いがあります。

あの〜
406の何処に選民意識を感じるの?
至極真っ当で現実的な意見だと思うよ。

悪いけどID:nQHpsrOvみたいに
イジメと喧嘩の区別すらつかない人の意見って
今イジメ問題で悩んでる親には迷惑だもの。
イジメになった時点でパワーバランスは決まってるのね
既に攻撃やドキュ返しで解決できる段階じゃないのよ。

予防と治療をゴッチャにしてる医者みたい。
進行ガンの患者に「バランスの取れた食生活で、抵抗力を!」と
助言しても手遅れ、ID:nQHpsrOvの意見はそれと同じ。

426 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 23:39:27 ID:hFaAN3yJ
>>412
>避難した我が子を、親が負け犬呼ばわりするのは止めた方がいいと思うよ。

これにはまるっと同意です。
緊急避難って人生には必要なスキルだと思う、
何時でも、何処でも、誰でも戦って居場所を確保なんて
法治国家とは言えませんw

やられたらやりかえせ!逃げるな!戦え!
なんていったい何処の原始国家でしょうか?
確かに資本主義は競争社会ですが、最低限の権利は
国家が保障しています、生きる権利や学ぶ権利まで
個人単位で勝ち取る必要はありませんわ。

427 :416:2007/11/11(日) 02:04:00 ID:/OWtQWA9
>>416-417です。
息子達は小学6年生。
もうすぐ卒業です。
>>420
攻撃は攻撃を呼びますから避けたいですね。
相手の両親は、言うことは支離滅裂に二転三転する方々なので、
「あなたがたのお話は、私の記憶によると何度か内容が変更されてますねぇ
これからお互いのために録音しときましょうね」
と笑いながら言ったところ、二度と電話も無し、話し掛けても来ません。(笑)

>>421
被害児宅への「謝罪訪問」では、ひたすら言い訳に徹していたそうです。
やられたから思わず手足が出ただけだとの一点張りだったらしい。
事実無根なわけですが。

>>422-423
ご心配有難うございます。
そこまで考えてませんでした・・・、と可愛く言いたいところですが、考えてました。w
暴力害児を説教(?)する前に、以下の資料を揃えました。
暴力害児の加害歴をクラス中にインタビュー。その内容を纏めた文書を学校に提出。
害児親に電話。直近の被害児に関する言い訳を軽くインタビュー。その内容は録音。
害児親が、被害児親を待ち伏せして逆切れ、怒鳴り散らしている現場に何故かタイミング良く居合わせて動画を記録、同時に小学校に通報して先生方を現場に呼び出し。

揃えたというか、間に合わせに以上3種類だけですけどね。
多分これで必要十分でしょうね。
すっかり大人しくなった害児宅。
最初から大人しくしてりゃ良かったのにね。
子は害児なら親はチンピラ。誰も怖くて逆らえないと踏んでか、調子こき過ぎ。
もう誰も害児宅を味方もしなければ、相手にもしません。
多分住んで居られなくなることでしょう。
害児一家、さようなら。
二度と人類に迷惑掛けないように無人島にでも行ってください。

428 :416・427:2007/11/11(日) 02:12:06 ID:/OWtQWA9
と、ここまでです。
大したイベントにもならず終結の模様。
相手が頭を下げた以上、過剰に叩くこともせず終了です。
金銭授受の発生も無し。
これ以上詳しい話をすると特定できてしまうので、あとはご想像にお任せ致します(笑)

429 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 17:48:48 ID:n2fwQIFs
男の子だったら武道や格闘技でもやらせたらどうかな

430 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 23:08:33 ID:/s+tHMXB
>>429…と似たような内容のレスの少し後あたりから
このスレにジャイアンもどきが登場して大暴れして
感化されちゃう人まで出てきて、ロムっててずっとイライラしてて
>>416の経験談でようやく溜飲の下がる思いが出来たというのに。
もう勘弁してください。

431 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 23:16:26 ID:RooaTh36
同意。
とりあえず現行スレくらいは読むようにという事ですな。
まだ半分も行ってないんだし。

432 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 23:22:55 ID:ii6j9hiE
格闘技系はいじめの温床なんです。
強いことが正義というコーチが多いのもありますが、
いじめるから入っている子といじめられるから入っている子が両方集まってしまうという現実があります。
そもそも、「力がなければいじめてもいい」という考えそのものがいじめ肯定ですからね。

いじめられる子にはオーラがある、だからいじめてもいい、というのも根底はいじめ肯定なんですよ。

今の大人社会自体がいじめ肯定である、という根本から考え直す必要があると思うのです。


433 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 23:29:00 ID:ii6j9hiE
親が怖い顔でしかればいじめっ子は黙って何もしなくなるって、
運良く成功した場合だけの結果論ですよね。

親が甘く出てなめられるのはよくないですけど、
誰だって自分の子がいじめているなんて普通は知らないもの。
「あそこのおかあさんが僕はなにもしていないのに怒った」と言い張れば
大人同士の泥沼になりますね。

とはいえ、親が毅然とした態度で善悪を子供達に教えてあげるのは理想ですから、
もっと皆さんの体験が知りたいです。
ケースバイケースが基本でも自分と似たケース、似ていないケースなど数あれば参考になりますから。

434 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 23:38:38 ID:ii6j9hiE
それに、どの親も自分の子中心でまわっていますし、
それは親の義務で間違っているわけではありません。

親が怖い顔でいじめっこに説教してうまくいった!と本人が満足していても
その後の結果が本当に子供のためになるかは分からない・・・
かといって子供が成長するしかないんだ」で終わってしまう親が正しいかもやっぱり結果論。

自分の人生のスキルを全部つぎこんで悩みますね。

435 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 10:14:58 ID:7yJEDjYI
通りすがりですが
例えば>>416みたいな人間不信のようなやり方
万事、証拠を取って訴えるというようなやり方で子供の世界は変わるわけが無い
むしろ長い目で見れば逆効果を生む可能性があると思う。
また>>432の虐める側に絶対の責任があるという考え方。虐められる側にはまったく責任が無い
という考え方。これもまたどうであろうか?
例えば>格闘技系はいじめの温床
このひとつを取っても偏り差別が見られるし
>いじめられる子にはオーラがある、だからいじめてもいいてもいい
いじめてもいいではなく、いじめられやすい。という事をまず自覚していない。
要は、いじめにも原因があるわけで加被害結果だけで解決はしないと思う。








436 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 10:38:34 ID:7yJEDjYI
435ですが
いじめにも、@多数VS個、A少数VS個、B個VS個があるわけで
>>416さんはBに対しては成功した訳ですが@やAの場合は
どうするのでしょうか。また便乗虐めというのも多くて
虐める側が必ずしも、個や少数がいかにも悪人ということでなく普通の子という場合も
多い訳で、親の勝手な解釈で、いじめという言葉や行為見解が独り歩き、若しくは>>432のような
偏った見方するほうが虐めを助長させるような気がします。
また暴力的、脅迫的な虐めと非暴力的な虐めを分ける必要がないでしょうか?



437 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 11:15:55 ID:K/jTDYzN

伊賀市が数十年前から
在日韓国人や在日朝鮮人を対象に[ 住民税を減額 ]していた


在日は密入国者なのに、なぜ減税?

ロシア人でもフィリピン人でも不法滞在密入国者は速強制送還ですよ?
在日も即朝鮮に引き取らせるべきです。謝罪つきで!

子供どころか日本人は国にいじめられてますよ!こんなこと許せない。


438 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 11:35:14 ID://uhdrCy
>>435
>例えば>>416みたいな人間不信のようなやり方
>万事、証拠を取って訴えるというようなやり方で子供の世界は変わるわけが無い

私には>>416みたいなやり方はできないけど・・
いじめっこの親が道理の通らないタイプの場合は>>416みたいに
証拠を揃えて突きつけるというやり方も、仕方がないと思うよ。
今後の日本はどんどん訴訟社会化に進むだろうし、子供にとっても
法定証拠主義の社会勉強になると思う。

>また>>432の虐める側に絶対の責任があるという考え方。
>虐められる側にはまったく責任が無い

いじめられる側にも原因はあると思うよ、例えば気が弱そうとか・・・
しかし責任はないよ、原因と責任は別だもの。
いじめ行為の責任は100%いじめた側にある、これは当たり前。

439 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 12:31:23 ID:7yJEDjYI
>>438
質問しますが、@多数VS個、A少数VS個の場合
具体的にどう証拠取りして、訴訟(または和解)に持ち込むのでしょうか?
例えば>>438の子供を全員で無視した場合、あなたの言う、どんな法的制裁がされるので?
また加害側?複数が単に話しをしたくないと証言した場合、どんな罪状があるので?

>いじめ行為の責任は100%いじめた側にある、これは当たり前
>法定証拠主義の社会勉強になる
原因を軽視してませんか?
それとも全て結果主義として警察的な判断するので?
ならば具体的な被害(身体的な傷など)がなかったり見えない精神的な虐めを
法的にどう裁判所に下されるのですか?

参考にしたいので教えてください








440 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 12:36:34 ID:physXY6T

>>416の子供はいじめられてない。「散々被害に遭った」とは言っていても、「今は親友づらして来て邪魔」だと言ってるだけ。
いじめられたのは>>416の子供のクラスメートだと言ってる。
さらに、>>416

>ウチの子に手を出さないからどうでもいい。
>何もウチは社会貢献するために生きてるわけじゃないんで。

と最初に言い切ってる。
その上で、親友面して貰いたくないがための「加害児童への説教」をするために、
その反逆を予防するための根回しをしている。
念のため証拠を取っただけで突き付けたとはどこにも書いてない。
加害児童が転校、転居したのは、別の被害児童に対する暴力沙汰が原因。

としか読めないのですが。どうでしょうか?
本文を良く読んでレスしましょうね。

441 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 12:43:20 ID:7yJEDjYI
>>440
>>438
質問しますが、@多数VS個、A少数VS個の場合
具体的にどう証拠取りして、訴訟(または和解)に持ち込むのでしょうか?
例えば>>438の子供を全員で無視した場合、あなたの言う、どんな法的制裁がされるので?
また加害側?複数が単に話しをしたくないと証言した場合、どんな罪状があるので?

>いじめ行為の責任は100%いじめた側にある、これは当たり前
>法定証拠主義の社会勉強になる
原因を軽視してませんか?
それとも全て結果主義として警察的な判断するので?
ならば具体的な被害(身体的な傷など)がなかったり見えない精神的な虐めを
法的にどう裁判所に下されるのですか?

参考にしたいので教えてください


442 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 13:00:58 ID:physXY6T
>>441

>されるので?あるので?するので?
なんて変な言い方で教えてくださいと言われてもね・・・。

それはそうと、私に質問されても困る。私は>>416ではないのだから。
それぞれじゃないですか?ご自分でお考えになったらどうです?

443 :SAGE:2007/11/12(月) 13:01:19 ID:aJsHSDzW
416=438必死なバカW

444 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 13:02:47 ID:S6AaqcC9
>>442
おまえがもっと社会勉強しろ プッ!

445 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 13:03:48 ID:physXY6T
ちっともバカには見えませんがね?
それより、>>416の華麗な成功例に嫉妬しているほうが痛いでしょ。
嫉妬じゃなくて参考にしたらどうかなと。

446 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 13:15:12 ID:S6AaqcC9
>>445に釣られるなよwこいつクレーマーだから 無視無死笑

447 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

448 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 13:37:52 ID://uhdrCy
>>439
>どんな法的制裁がされるので?
>どんな罪状があるので?

別に>>416は法廷で争ってないのに、何故そんな仮定で飛躍した質問をするの?
証拠というのは、刑事でも民事でも確実に必要だから、身を守る為にそれらを
押さえておくのは、その後の人生で役に立つという話だよ。

>ならば具体的な被害(身体的な傷など)がなかったり見えない精神的な虐めを
>法的にどう裁判所に下されるのですか?

これはどういう意味なのでしょうか、法的な判断を下すのは判事ですよ。
もし見えない精神的な虐めの証拠ならPTSDの診断書を提出すれば良いと思います、
もしイジメが本当ならば、PTSDとイジメとの因果関係については裁判の過程で
事実認定されるでしょうからね。

そもそも加害行為の責任を被害者が感じる必要はない、これほど当たり前の
道理に説明が必要だとは思えない。
原因を取り除き、再びイジメられないよう努力することは重要ですが・・・
もしイジメの責任は自分(被害者)の側にもあると言われたら、イジメ被害者は
益々イジメ被害を周りに打ち明け難くなり、ドンドン追い込まれてしまいますよ。

449 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 14:03:48 ID:S6AaqcC9
>>448に釣られるなよwこいつクレーマーだから 無視無死笑




450 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 14:07:59 ID:S6AaqcC9
ID://uhdrCy= ID:physXY6T w


451 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 14:22:48 ID:bVhVUV+2
行為に対して正しいとか悪いとか争うのではなく、
人に対して正しいとか悪いとか言い出したら、
その時点からイジメと呼ぶ気がする。
そして、それは他人に好意的な気持ちを常に持てないと
どうしてもどうしても発生してしまうものなのだと思う。
苛める側の人達の苛める原因は、苛められた側にはなく
自分自身の不満や不安のうっぷん晴らしが多いように思う。
苛められる側としては、どんなにがんばったところで
苛める側の本当の原因を何とかしてあげれることは稀なので
逃げるとかやり返すような構図にしかできないのかもね。
私は多vs個は逃げるが勝ちだと思うよ。
何も大勢のうっぷん晴らしのサンドバッグに一人でなる必要はないよ。

452 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 14:34:33 ID:Dp/UWuag
>>432
そんな綺麗ごとは通用しないんだよ。
現実を見ないよ。
学校は無法地帯だから力が無ければ虐めても良いという状況が許されてしまう。
イジメた側が罰せられる心配がない故に抑止力が存在しないんだよ。
学校に監視カメラで設置して暴行をした生徒は即少年院送りにでもするように
なれば話は別だろうけどね。

453 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 14:50:38 ID:physXY6T
つい先日シリコンバレー在住の友人から聞いた話。

無法地帯な学校を何とかする動きとして、
ダメ親に躾を任せるのはスッパリやめたという州があるそうです(多分カリフォルニア)。
ダメ親世代はいずれ死んで行くまで放っといて、次世代から教育をし直すということらしい。
学校が躾をするということに路線変更して、
>>452さんのおっしゃる話を実現しているとのこと。
もう5年前からそうしていて、だいぶ効果が出て来たとか。
そのうち日本もそうするんじゃない?
いつか、そのうちね・・・

それにしても、格差が広がる一方ですな。
公立は最下層の無法地帯。

454 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 16:01:41 ID:snijt2lk
>>452
監視カメラ同意。
子供にプライバシーなんぞ言ってる場合じゃない。
半人前なんだから監視されて当然。
即少年院はどうかと思うが、問題が発生した場合その
カメラの映像を保護者全員に公開すればいい。

455 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 16:18:25 ID:bVhVUV+2
監視カメラが常時でなく、何かある度に設置できるようになるといいかも?
設置場所は特定されない方がいいし、監視されすぎるのも嫌だろうしさ。
こっちの親の言い分とかあっちの親の〜〜、生徒達の〜〜とかじゃ
曖昧な部分もはっきりするし、何より抑止になるんじゃないかなぁ?



456 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 16:57:45 ID:90Mp6kwL
>>454
いや、少しでもイジメをした生徒は短期間でも少年院送りにした方が良いんじゃないかな。
ちょっとしたイジメでも何かしらばつを

457 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 17:01:34 ID:90Mp6kwL
途中で送信されちゃった。
イジメには厳罰って姿勢こそが抑止力になるのでちょっとしたことでも
なんらかの罰は与えないと。

458 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 18:06:29 ID:qWmEFXXz
やられからやりかえすの暴力肯定の流れもそうだったけど、こういう、
「いきなり絡んで来る机上の空論とそれへのマジレス」の流れって
読んでてバカバカしくなるのってあたしだけかね?
参考にしてるんじゃなくて、皆が真面目に相手してくれるから
暇つぶしに利用してるようにしか見えないんだけど。

459 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 20:03:00 ID:s6q/zuYB
見えるじゃなくて、実際そうでしょ。
日常生活で、1対多数での喧嘩の心得を習得しなきゃならないとか、
法的措置を考慮しなきゃならないような環境ってだけで稀なのに、
そこに我が子が巻き込まれたらどうするか?
なんて事を具体的に想定してる親なんて異常だよ。
なんて書くと「実際に苛められたら子供はやられっぱなしになる」とか
「認識が甘い。現実を見ていない」とか、これも仮定が前提の誇大妄想。
無法地帯化してる学校はゼロではないだろうけど、
書き込みしてる人の子供が通ってるのなら具体例が出るはず。
そして、実際にそういう事態になってる人なら、
ここに張り付いてレス入れてる余裕などないだろう。
住人の親心からくる不安を煽って面白がっているんだろうね。
相手にするなとは言わないが、今後の参考になんてマジで思ってる人がいるなら
テレビでやってる法律相談とか怖い家庭の医学とかレベルの
ただの井戸端会議だって思ってた方が良いとだけ言っておく。

460 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 20:32:42 ID:je8ml+u6
>>459
>1対多数での喧嘩の心得を習得しなきゃならないとか、
>法的措置を考慮しなきゃならないような環境

環境というより個人の問題だね。
いじめっ子に狙われないタイプならそんなことは想定する必要はないんじゃないの。
親としてはうちの子が狙われるわけなんてないと思いたいだろうね当然。

461 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 20:39:21 ID:aKj4+AQI
いじめっ子気質の人間がまったく存在しない環境の方がむしろ稀だからね

462 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 00:11:07 ID:gadB22o/
1対多なんてアリエナイと思うけど。
被害妄想でしょ!

463 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 09:36:40 ID:R/u7pJF4
>>462
ありえます。私がやられましたから。

>>460
うちの子が狙われるわけない。
という考えより個人的に怖いのが
「うちのがいじめっこになるわけがない」
被害者になる不安を考えるのも大事かも知れないけど、
それ以上に加害者にしないことを考えるべきでは?
加害者がいなければ被害者はいない。

どうしても嫌な相手がいる場合、どう対処したらいいのか。
ここのとこを教えていくことも大事じゃ無いかと思う。

464 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 10:54:35 ID:xMJLzvJu
>>463
>という考えより個人的に怖いのが
>「うちのがいじめっこになるわけがない」

うん、うん、いじめッ子の親は大抵この考え方、
教師やいじめ受けてる子の親がいくら訴えてもダメ
「ちょっと神経質なのではpgr」「そんな過保護でこの先どうするのw」
みたいな反応、問題児はやっぱ親のほうにも問題があるんだろうね。

465 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 11:48:06 ID:yQgkyEgJ
>どうしても嫌な相手がいる場合、どう対処したらいいのか。
「相手を傷つけることなく、距離を置く」のがベストだと思うが、
大人でも難しくて簡単に説明できることじゃないよね。
子供って最初のうちは、仲間はずれとか遊びたくないとか平気で言っちゃう。
そこを親が見つけては、その場合に応じた言葉遣いとか、
相手の気持ちを思いやることとかを教えるんだよね?
それに必要な事は「子供を他人とふれさせる機会を与えること」と
「子供をよく見ていること」「正しく教えて見守ること」なんだと思うのよ。
結局、被害者にしない方法も加害者にしない方法もそれに尽きると思う。
それが親ができるすべて。あとは子供次第。

466 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 12:07:08 ID:xMJLzvJu
>「子供をよく見ていること」「正しく教えて見守ること」なんだと思うのよ。

これはあるね〜
大変だし、もどかしいけど見守るが重要、見守るが基本。
見守っていれば「ここぞ!」という機も見抜けるし、
必要に応じて適切なアドバイスもできる、事態も深刻化しない。


467 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 13:27:24 ID:1DeqHThK
>464
同意。いじめの加害者の親に問題ある場合が多い。
 うちも被害者になったとき、確証とって学校に協力してもらい
 加害者に指導してもらったが、加害者の親が逆切れし、学校も
 まあまあ・・押えて・・・みたいなおざなりな対応をし、結局
 そこの子は俄然元気倍増!!みたいになった。最悪だった。
 現在もいじめはさらにヒートアップし、陰湿悪口攻撃を親の保護下で?
 実行中・・・orz 
 親は可愛いわが子がそんなことしてるはずが無いと信じ込み→
 いじめをしても親に叱られない→親が先生にガツンとかましてくれてるので→
 何やっても自分たちは責められないぜ!!無限ループに。

468 :女児の親:2007/11/13(火) 13:30:50 ID:6vh5KKx0
>416

・・・単純明快でウラヤマシス・・・・

469 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 14:05:51 ID:QAu4aW8O
楽をしたらした分、自分に返ってくる。
努力は必ず報われる。
親が楽な生き方ばかり選んでいると、
子供がいじめの加害者か被害者になりやすい気がする。
親の背を見て子供は育つから。
いじめに巻き込まそうになっても、
対応によって大したことにはならないし。

コミュニケーション能力も、努力で身についてくるスキルの一つ。
武道を習わときゃ良い、なんて考えは安易過ぎるような。


470 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 14:24:17 ID:qO58JOzF
コミュニケーション能力ってのも、外見とか運動神経とか勉強の出来不出来とかに
影響されるよね。

471 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 14:24:57 ID:hQcceBR4


472 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 14:29:45 ID:R/u7pJF4
外見でも顔、それと運動神経。
こればかりは努力じゃどうにもならないんだよね。

473 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 14:55:14 ID:yQgkyEgJ
そういうどうしようもないことを理由にして相手を責めるイジメをする人って
根本的に人が嫌いなんじゃないかと思う。
理由などなんでもよくて、その原因ってのは、多分被害者にはないんだよね。
「顔とか運動神経が悪いから」なんてのは、そういう人がつけいる理由になりやすいのかもしれないけど、
だからって整形しようが、運動ができるようになろうが、加害者の気持ちが変わる(治まる)訳じゃなさそう。
逆に「可愛いってつけあがるな」とか「勉強できるからって調子のってる」とかもあるんじゃない?
コミュニケーション能力ってのは、やばい相手を見抜ける能力とかそういうのも含むんじゃないなのかな?

474 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 15:19:10 ID:NKfXKnHg
>>473
被害者に原因があるからその被害者が狙われるわけでしょ。
誰でも狙われるわけじゃないんだから。

475 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 15:20:06 ID:R/u7pJF4
言えている。例えば太っている。
これは努力で改善できるわけだけど。

実際痩せたところで、その相手はなにもかわらない。
他の事を馬鹿にするなり、痩せる努力を笑うなり。
そんなもんなんだよね。

476 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 18:08:16 ID:xMJLzvJu
>被害者に原因があるからその被害者が狙われるわけでしょ。
>誰でも狙われるわけじゃないんだから。

なんでも原因になり得るよ。
基本的には誰でも狙われるし、逆に誰でもいじめっ子になる、
学校の雰囲気や、周りの大人の対応が大事なんじゃない。

477 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 19:58:36 ID:KiB5MkAW
運動神経が良くて背が高いイケメンがいじめに遭う可能性ってあるの?

478 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 20:10:53 ID:0ebhQexM
毎日昼間っから同じような理屈こねてるババアいない?
キモッwwwwwwww


479 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 21:47:17 ID:QAu4aW8O
確かに、外見や運動神経でいじめに合ったりはありがち。
昔から。
でも、ただのからかいを、即いじめにとっちゃうのも過剰。

あと、外見や運動神経とコミュニケーション能力は、関係ない。
外見が良かったりすると、努力しなくてもコミュニケーションは楽かもしれないが、
頭を使って身についているのとは違う。
勉強の出来にも関係ない。
これは沢山の人に接してないと身についていかない。
ただのからかいを気にしすぎたり、
対人恐怖にならないようには、気を付けなくちゃいけないと思ってる。

480 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 22:46:44 ID:lbNj+efV
今日、娘が今までわりと仲の良かった2人にトイレに呼び出され
「本当は嫌いだからこれからは近づくな」と最初に言われ
それから娘の嫌いな所を延々と言われたそう。これっていじめ?

481 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 22:50:26 ID:jpVVj/tg
>>480
多勢に無勢って時点で軽いいじめだと思うよ
娘さん、ちゃんと言ってくれてよかったね
聞いたら気が気じゃないでしょうけど、
これが発展しなければ、本格的ないじめにはならないと思う
2人組みの方が嫌われる場合もあるので、
娘さんがいじめっこにならないようにもご注意願います

482 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 23:06:15 ID:lbNj+efV
>>480
娘から言ってきたのではなく先生から
トイレで3人がこれからの事について話し合っていたようですけど
何か娘さんから聞いていませんか?
と電話があり、それで娘に聞いて知りました。
トイレに呼び出す、というのが陰湿だと思います。
以前もこの子たちには苛められて学校に相談しています。
その時、先生はいじめはもうさせないと言ってましたが。

483 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 23:13:04 ID:jpVVj/tg
>>482
じゃあ、早く手を打たないと

484 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 23:39:20 ID:NL+viXeb
>>479
外見も運動神経も大いに関係あるよ。
相手に舐められたら会話にならないもん。

485 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 23:44:14 ID:Q8Fxp2jN
サッカーバスケバレーなどの集団競技はそれ自体がコミュニケーション手段で、
それで後れを取るようだとコミュニケーションに支障をきたす。
運動神経は重要。
勉強にしても、成績が悪かったら優等生と勉強の会話は出来ない。

486 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 08:44:23 ID:FMHTIs8Y
いじめっ子って、たしかにスポーツしか脳がないね。
頭悪いし。
母親もマラソン大会で「○○くんには勝てないわぁー」
とか言いながら内心、
(くっそー!うちの子を追い抜きやがって!キーー!)
というのが見ているだけで、わかる。

487 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 08:52:03 ID:YWUdzfb0
言えてるぅ。不思議に昔から。もう王道だよね。
私の子供の同級生も、そうだもん。
字を書いたの見るとミミズが這ってるみたいな字書くもん。

488 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 09:18:54 ID:c1+Lfd68
いじめられっこの特徴
★親が過保護
★親が貧乏(建売り・安マンション・賃貸マンション)
★親子して自己中
★運動神経ゼロ
★母親が異常にやかましく、父親が異常にダサい

他は?





489 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 09:34:33 ID:YWUdzfb0
空気が読めないkyでしょう。
でもいじめる奴の特徴も書けよ。
★親が貧乏
★親が放任
★親子して自己中
★両親ともダサいかミョーなセンスの持ち主
★スポーツしか出来ない。でも中途半端に良いだけなので花開かない。
こんな感じ

490 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 09:54:55 ID:c1+Lfd68
いじめられっこの特徴
★親が過保護
★親が貧乏(建売り・安マンション・賃貸マンション)
★親子して自己中
★運動神経ゼロ
★母親が異常にやかましく、父親が異常にダサい
★多数の人間に嫌われる何かがある親子



他は?


491 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 10:51:13 ID:aA2BD1l7
いじめっ子の親って1人でいない(いられない)タイプ多くない?
逆にいじめられっ子の親って1人でいるのが平気すぎない?

492 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 10:54:03 ID:Ql29uYkX
>>491
ほんとだ、当たってますね!

493 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 11:18:45 ID:PCWDvxz0
近所のいじめっ子はなにかと娘の容姿が気に入らないようだ。

可愛らしいスカートや、靴、髪型。
親の楽しみもあって、可愛く身綺麗に整えて登校させていた。
すると、まわりの何人かに声をかけ、
「ねぇねぇ、あのスカート変だと思わない?」
「あの髪型、ぜんぜん似合ってないよね!」
などと言い出したそうだ。しかしだ。似たような服を買ってきたり
髪型も真似したり。ひがんで、意地の悪いことばっかり言うなら
真似するなと言いたい。


494 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 11:46:39 ID:Ql29uYkX
絶対真似されないような格好させたらどうです?
全身シャネルとか。
全身パンクとか。

495 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 11:53:03 ID:+7zLMox5
シャネルは身包みはがされる危険があるから、
小学生で全身ファミリアとかは?
ちょっと皇室チックな上品ファッションは?

496 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 11:55:09 ID:Ql29uYkX
モヒカンとかどうです?
大抵の子は真似できませんよ。

497 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 12:45:53 ID:tVvMIVEm
先生も落ち着きのない子や集中力のない子とかはやたら指摘するけど、
いじめは放置状態だもんね。

498 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 14:11:48 ID:lzgC+Ind
>>497
関わるのが面倒なんじゃない、双方に話を聞いたり
親まで読んで話合ったり・・・・
知らないフリが楽だと思えるような人が教員だと
子供は可哀想だと思う。

499 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 14:12:54 ID:lzgC+Ind
×親まで読んで
○親まで呼んで

500 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 14:14:51 ID:77+xdu7f
>>500

501 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 22:44:18 ID:dU0cM79P
いじめの定義ってあんの?

502 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 22:51:08 ID:dU0cM79P
いじめ(苛め、虐め)とは、立場の弱い個人に対して、
精神的にあるいは肉体的に苦痛を与える行為である嫌がらせが
一時的もしくは継続的に行われている状況である。たとえ、
苛めているつもりがなくても、抵抗する手段をもたない相手が、
自分の行為によって苦痛を感じれば、それは広義のいじめとなる。

ごめんなさいググたらありました。
これって難しくないですか?誰が判断するの?
受けてる本人がいじめられてると言えばいじめになるの?
その子が遊びのルールを守らないで仲間はずれになっても?
その子がちょっとしたことに過剰に反応してヒステリー起こしても?




503 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 22:51:11 ID:4WJZ7M/2
相手が不快感を抱くことを継続的に押し付けたらイジメ。
例え相手の思い込みであっても。
気を付けましょー。

504 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 23:09:51 ID:dU0cM79P
この文部科学省の定義には
一時的にとも書かれてるよね?

苦痛(不愉快)なことってその子供の性格や
親の考え方にも左右されない?
たとえばみんなと遊びたいけど仲間にはいれない子が
それを苦痛に思い、仲間に入れてもらえないことが
いじめだと思ったらいじめになるの?
この定義にあてはめると、精神的苦痛と抵抗できないに
当てはまるよね?

我が子の事なんですけどね・・・
転校生でまだ馴染めないらしいんですよ
それで遊びたくて公園に行っても
グループが出来ていて、一緒に入れてもらえない
と本人は私に言います。一クラスしかない学校なので
学校でも同じ様子でポツンとしているそうです。
家でも元気がないので先生に相談したら
これまでのお友達と遊びのルールが違うみたいで・・・とか
転校してきたばかりで不安定だから・・・と言われてしまいました。
それを聞いてしばらく見守ってもいいだろうと
思っていたのですが。早めになにか介入しておいたほうが
よいのかも知れないとも考えます。
なにか本人が馴染めるように親ができるいい方法が
ないでしょうか・・・。





505 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 00:42:49 ID:B9+5CSWc
>>504さん、
先に申し上げておきますが、これは真面目に返答です。
しかし答えようがないんですよね。
情報が足りないのです。

転校してどれぐらいの日数になるのか、周りがどんな雰囲気なのか、イジメか否か。
馴染めないのが何故なのか。
馴染めないのか、周りが馴染ませないのか。
親御さんや、お子さんの性格にも由りますし。
もう少し情報があれば皆さん答えてくれそうな気がしますよ。
どうぞ差し支えない程度に情報を上げて戴けませんか。

506 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 00:48:44 ID:ckr6hzT7
創価学会員ママ。子供がすごい乱暴でみんな迷惑してる!宗教やる前にしつけしろってY! 
選挙もうぜーんだよ!頭の中で何度もぼこぼこにしてます。うちの子に後遺症残ったら一生恨んでやる!! 
死ねーーーーーーー!!!!! 



507 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 01:29:15 ID:yQu45m/S

 福岡いじめ自殺で森君の両親 =法務局、調査情報を部分開示=「何もわからない」
(時事通信社 - 11月13日 19:10)
 福岡県筑前町で、昨年10月、中学2年の森啓祐君=当時(13)=がいじめを苦に自殺した問題で、
福岡法務局は13日、母美加さん(37)ら両親に対し、調査で得た情報を部分開示した。
しかし、開示すると業務に支障が出る恐れがあるとして、大部分が黒塗りで、両親は「これでは何もわからず残念」と話した。

両親は9月、行政機関個人情報保護法に基づき、同局に情報の開示を請求していた。
今後、不服申し立てか、不開示処分取り消しを求める訴訟を検討している。 


508 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 10:49:37 ID:1JhUUIaz
>>504
何年生かな?それだけではいじめだと声高に叫ぶのには早いんじゃ。
半年くらい前に転校してきた子のおかあさんと話す機会があったのですが
たまたまクラスの役員になってしまったが、それをきっかけに学校の情報を得てる様子でした。
それと、子供の話を良く聞いてあげてる。子供が自分の置かれてるポジションを
明確に理解していてクラスの友達のボスタイプから下っ端タイプまできちんと把握。
家ではその話を聞いて親が付き合いについてアドバイスを与えるという感じみたい。
アドバイスを与えるときも、まずどうしたいか子供に考えさせて
そうなるようにするにはどうすればいいか冷静に判断していて、
とても感心しました。
>苦痛(不愉快)なことってその子供の性格や 親の考え方にも左右されない?
同意。
つらいことがあったときに、それを回避するにはどうすればいいのか考えたり
周りでそういうことがあったときにはどう対処するのか
公園で一緒に遊んでもらうにはどう声をかければいいのか考えたり。
お母さんが一緒に公園に行ってどんな様子かそれとなく見ておくのもいいかもしれない。
学校帰りに遊ぶ約束を一人としてくるとか提案して、「遊ぶ約束してこようね。
勇気を出して誘ってみよう。」と声かけするとか。

509 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 11:41:13 ID:8duhnkcJ
親がアドバイスをするためには、子供が状況を客観的に判断する能力があると助かるね。
大抵の場合、主観的だから鵜呑みにすると偏った対処になったりする。

例えば遊んでいる集団に馴染むには「仲間に入れて!」と声を掛けるよりも
集団がやってる遊びを「自分もやりたい!」と声を掛けた方が入りやすいとか
その際には、その集団を仕切ってる感じの人に声を掛けるとスムーズだとか
その遊びをする為に足りないもの・ことを補う形で溶け込むようにするとか
その時の表情は明るくてはっきり話す方がいいとか・・・
大人なら知ってるようなことをちゃんと子供に教えてみるのも手だよね。

510 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 16:51:39 ID:t7JWLanY
主犯格を見つけてその子の親と親しくなりましょう。
特に主犯格がいなければ全員の親と親しくなりましょう。
※子供は親同士が仲のよい相手はいじめにくい。

主犯格or全員と接触し十分にコミュニケーションをとった上で、
食事につれてったりおもちゃ等をプレゼントして「仲良くしてあげてね」とお願いしましょう。

私事ですが小さい頃いじめられていました。
ある日父親がいじめてるやつを連れて来いと言うので、なんとか連れて来たら
「君達釣りはしたことあるか?」と言って、そのまま(ほとんど拉致るように)
みんなを海に連れて行きました。
いじめっ子達は最初怖がってましたが、釣りをはじめてだんだんテンション高くなってきて
みんなで大騒ぎしました。
釣りの帰りに父親は、高級ステーキ店に寄って200g1万円くらいするようなステーキを
みんなに食べさせました。
その日の終わり父親は「また行こうな」と言って、釣り道具一式と手作りのウキをみんなに
プレゼントしました。


511 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 16:52:21 ID:t7JWLanY
>510の続き

その日からいじめてた奴らは、私の一番仲のよい友達になりました。
私は父のその行動から
いじめられないためには仲良くなればいい、
仲良くなるためには相手が喜ぶことをすればいいのだと学びました。
もちろんそれからいじめの被害にあったことはありません。

重要なのは我が子に対してアドバイスしたりするのではなく、あくまで
親自身が行動することです。
子ども自身に解決させないと意味が無い等の心配は不要です。
子供は親の言葉で成長するのではなく、大人の行動をコピーしながら成長するものです。

長文失礼しました。
最近多いですが、私はいじめそのものよりも子供が自殺するまで
「気づかなかったorなにもしなかった(できなかった)」
親に対して深い憤りを覚えます。
このスレにいる苛められてる子を持つ親御さん達がそうならないよう応援しています。

512 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 17:02:03 ID:HSw8dMyv
中学生相手に、プレゼントして「仲良くしてあげてね」
って言ってもなー
カモられるだけだわ

それに、深く憤られても、困る。
何かしてあげたいけれど、出来ないんだよ…

513 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 17:21:14 ID:SOO15Ulb
>>510-511
なんとなく、分かる気がする。


俺の親が言うには、俺が虐められなかったのは
近所の○○君と居たからだよ、とよく言われる。

○○君は1コ上の学年だったが、妙に気が合って
いつも一緒に遊んでいた。
○○君が遊んでいた仲間は、悪ガキが多かった。
俺はそんなタイプではなかったけど、いつも一緒に遊んでくれた。

中学の時に、上級生にかつあげされそうになった時も
かばってくれ、それで助かった事もあった。

そんな先輩が居た俺は、恵まれてたんだと思う。

514 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 17:31:32 ID:t7JWLanY
>カモられるだけだわ
「十分にコミュニケーションをとった上」でならば意外とそうはなりませんよ。
重要なのはプレゼントではなく「仲良くなる」ことです。あなたと、いじめっ子(もしくはその親)が。
そして仲良くなろうと努力している姿を子に見せることです。(コピーしますので)

補足しますが、私の父親は手段に金を使いましたが
元いじめっ子らがその後金を期待するようなことはありませんでした。
逆にお礼といってゲームもらいましたよ。
そういう風に感謝できる良識を持つ子供でさえ、いじめをしてしまう。これがいじめの怖さだと思います。

>何かしてあげたいけれど、出来ないんだよ…
あなたのお子さんが苛められ、まだその問題が解決しないのであればそれが原因ではないでしょうか。
何とかしてあげたいと思っていても、何とかしようとはしないあなたをコピーしてしまい、
いじめられているという変えたい現状を「何とかしたい」とは思っても「出来ない」

とりあえずよく注意してて、やばいと思ったら引越しするくらいの行動力は持ちましょう。


515 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 19:13:31 ID:x4+dnX7W
>>512
カモられるだけだわ
そりゃ、「ウチの子と仲良くしてネ、いじめないでネ」みたいな態度じゃ
いいカモでしかないね。
親まで舐められて親子共にバカにされそう。
>>510-511 のお父さんは半端無い位に堂々としてたんじゃないかな。
ほとんど拉致るように とも書いてあるし、
自分のやり方に相当な自信があったんだと思う。
いじめっこへのアプローチとは別に、その子の親が苦情を言う隙も与えないやり方だし、
ひょっとしたら自信があるというより、
「ここまでやってもいじめるのなら、こっちにも考えがある」
っていうところまでの覚悟があったのかも。
でも>>514さんはそうは見ないで
「十分にコミュニケーションをとった上」でならば意外とそうはなりませんよ
と穏便な解釈をする大人に成長できた訳で、そのお父さんは
いじめっこに対してだけでなく、514さんへのフォローまで
しっかり出来ていたんだろうね。
で、そういう親の姿を見て(514さん説だとコピーして)
514さんはああいう持論のある親になってるんだね。

516 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 19:33:28 ID:x4+dnX7W
これは512さん個人がどうというのではなく、またこのスレに限らず、
>>512のような反応を見るといつも思うんだけど、
色んな話や出来事を、鵜呑みというか、余り考えないで解釈する人が
増えてる気がする。
アニメのトトロのファンでたまにいるのが、
「このアニメの素晴らしさの分かる子供になって欲しい」
「メイやさつきみたいな子供になってほしい」といって、
幼稚園や低学年の子供にトトロを何度も見せる親がいて、
(酷い人だと、毎日何回も見せるんだって)
宮崎監督はがっかりしてるんだってさ。
「なんでそういう事になるのか?あの世界が本当に好きなら、
子供にアニメなんか見せないで、外遊びを沢山させよう、となるのでは?
この世界が素晴らしい、だから何度も見せるって、なんだそれ?
今の親はよく分からない」って。
マニュアル脳とでもいうのかな。
このスレも、国語の勉強じゃないんだからさ、って思う時がある。
文章の行間を読み取らないとレスした人の真意は伝わらないのに、
まんまな読み方しかしないで終わらせる人って、結構いると感じる。
文章でこれなんだから、実際の会話じゃ何も伝わらないだろうなと感じる。

517 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 20:01:21 ID:Vi+NJbZP
>>491
言えてる。
必ず群れているよね>いじめっ子の親。
ママ友いじめをするママもそう。

>プレゼントして「仲良く」
相手の子次第ではカモられるね。

518 :>>504です その1:2007/11/15(木) 20:10:06 ID:d1hi3x9N
>>505さん
>>508さん
>>509さん

アドバイス有難うございます。
私自身も溜め込んでいたので、
客観的な意見をお答え頂いて気が楽になりました。

小学3年生の女の子で
夏休み明けから転校したので2ヶ月が過ぎたところです
関東圏の田舎から都市部への転校となりました。
母親の私としては馴染めなくても
まだしょうがないという意識がありますが、
夫は元気のない様子から過剰に心配をしています。
転校生のいじめは良くあることだから
いじめられてるのではないか?と・・・
本人はクラスの主要グループ(?)に無視を
されている、口も聞いてもらえないと言っています。
もともとは明るい、活発なタイプの子ですが
そのこともあり本来の姿を出せずストレスに
なっているのではないかと思います。
直接的に言葉での意地悪や
身体に関わるいやがらせはないようです。









519 :>>504です その2:2007/11/15(木) 20:11:05 ID:d1hi3x9N
頂いたアドバイスにあったようにPTAへの参加も考えましたが
年度途中からの転校になってしまい参加できないのが
現状です。学童へ行って毎日迎えに行くという方法も
考えてみましたが、本人があの様子では苦痛を
増やしてしまうだけのような気がしています。
いじめに発展する可能性も大きいと思います。
またはこのままでも続けば
子供自身がいじめられてると自覚するときが
あると考えられます。
担任の先生は問題があるとは思ってないようで
同じことでたびたび電話するのも・・・と控えてしまいます。

見守るほかにもなにかできることはないかと
考えてはいるのですがまだうまく見つけられません。


520 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 20:11:50 ID:t7JWLanY
>516
御説至極ごもっとも。
私も育児版を始めて覗いた時はまったく同じことに腹を立てて
スレを荒らしまくったw(育児版は特にそういう人が多いと思う)

今では慣れましたけどね・・・。
はいスレ違いごめんなさい。

521 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 20:19:57 ID:HSw8dMyv
512です。
あんまり考えないでレスしたかも。反省。

引っ越すくらいの覚悟、というか、
学校へ行かないのを見守っています。
コレもなかなか大変です。
何で学校行けないのぉぉぉ?って言いたくなる。
でも我慢してる。

522 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 20:31:28 ID:Q9ZK2CHv
>>510-511のお父さんって多分いじめっこにもちゃんと愛情を持って接したんじゃないかな?
うちの子も実は似たような感じでいじめられなくなったんだけど、
それは、いじめっこの家庭事情が分かって、それが切ない厳しい環境で
何だか自分の事のように悲しくて何とかしたくなって・・・。
そういう思いで行動するようになったからかもしれない。

523 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 21:07:57 ID:fT3b5Npj
>>504
公園での様子は覗きに行ったことはありますか?
お嬢さんと遊ぶつもりで何度か足を運んでいたら子供同士はぎこちなくても
大人と話すのが好きな子が寄って来るかも。
そしたら間に入って仲を取り持つこともできるかもしれない。
お嬢さんも一人で行くより心強いんじゃないかなぁ。
過保護と思われるのも良くないかもしれないけど
とりあえず親の顔を覚えさせるのはプラスになる気がします。

524 :>>504です:2007/11/15(木) 21:46:46 ID:d1hi3x9N
>>523さん
ありがとう御座います。
親御さんたちに顔を憶えてもらうことが
先だとばかり思っていました。
他のお子さんたちに顔を憶えてもらうのもいいですね!
公園にはついていったことがあるのですが
親があんまり干渉してはじゃまになるのではないかと
自転車に乗ってぐるぐると走りまわってる子供を
こっそり覗いていました。

まず私自身が地域に馴染めないで
子供に気を使わせて我慢させてしまっているのかも
知れないですね・・・>>523さんにレス頂いて
ふっと少し先行きが明るくなってきたように思うことができました。

525 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 23:52:34 ID:geskRaHS
>>524
うちも転校してきて子どもが馴染めなかった頃、犬の散歩がてら
家族で公園に良く行きました。最初は遠巻きにしていた子どもたちが
犬に釣られて寄ってきて、一気にうちとけてくれて助かりました。
ほんとにペットってありがたいと感謝。
もしペットがいるなら、こんな手も試してみたら?

ただ「コロ(仮)のおばちゃん」と呼ばれるようになりますがw
うまくいくといいですね。

526 :>>504です:2007/11/16(金) 16:38:08 ID:DGOUE+Kn
>>525
いいアドバイスありがとうございます。
すっかり八方塞りになったつもりになっていて
ペットはどうかなんて思いも付きませんでした。
以前に住んでいたマンションはペット禁止で
子供が犬を飼いたいと言ったことがあったのですが
娘が大きくなって自分で世話できるようになってからねと
言い聞かせて、そのまま頭から抜けていました。
引越してきたマンションは猫か小型犬ならペットも可なので、
今夜にでも早速主人に相談してみたいと思います。

ペットがいると私も地域を歩いたり、子供と
一緒に公園に行っても不自然ではないし
子供も犬を連れていればただ自転車でぐるぐるしてるだけ
なんてことがなくていいですよね。
子供達、とくに女の子は小動物が好きな子が多いから
そこから交流が持てるとこも期待できるし、
今、疎外感のある娘の情緒にもよさそうだと思いました。
夫さえ納得してくれれば娘の喜ぶ顔が久しぶりに
見ることができそうです。ありがとうございました。

家族共々馴染むまで、まだ暫く時間がかかりそうですが
前向きにがんばって行きたいと思います。
相談に乗って頂いたみなさまに感謝の思いでいっぱいです。

527 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 18:00:08 ID:uSM+iTuc
>>489
その条件うちに全部当てはまるけど、いじめっこじゃないよ。
友達にイヤなこと言われてものんびり「済んだことだよ」とか言って、代わりにちょっとムッとしてる私をなだめてきたりもする。
勉強はややアホですが、普通の子。
いじめっこの特徴って貧乏などじゃなくて、「親にちゃんと愛されていない」子なんじゃないかな?
それで、このスレ住人のお子さんたちのような、愛されてる子をいじめてるんだと思う。
うちの学年に、金持ちなんだけど親のおもちゃ状態で扱われてて本当に大事にされてない女の子や
どう見ても放置されすぎていて親と気持ちが通じていなさそうな男の子がいじめをしてる。
いじめっこの親が忙しいとか色々あるとは思うんだけど、原因が家庭環境だから解決しにくいんだよね。
私らに具体的なアプローチってできるんだろうか。

528 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 20:13:30 ID:vOB50D0V
>>527
流れも読まずにとうに終わった内容(しかも荒らし)相手にレス
そこまでして何が言いたいのかと思ったら、
我が子自慢とウチは愛があるから自慢
愛に恵まれない哀れな子達に何か恵んであげたいわあで〆(これ最強)
なんて見事なKY(自覚ありそうでいて無いし)
親子共にいじめられても気がつかなくて幸せな人生を送れそうだね

529 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 20:15:35 ID:aQeoIz3b
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/071110/bks0711100922000-n1.htm
『〈いじめ学〉の時代』内藤朝雄著
2007.11.10 09:22
 ■ずさんな論を正す「入門書」
日常よく使う言葉にも、その言葉の意味や対象のあいまいなものがたくさんある。出版業界では、たとえば「一般書」という言葉。
「最近の一般書さあ…」という前振りで対話を続けるとき、互いに想定している「一般書」は、相当に違うものだと思った方がよいが、それが悲惨な現実を招いたという話は聞かない。
一方で、そういったお互いの誤解や言葉の混乱が、悪影響を及ぼしてしまうこともある。「いじめ」という言葉は、その最たるもののひとつではないだろうか。
著者は、もともといじめられっ子ではない。逆に、高校生時代は、管理教育の現場で教師らと闘い、最後は自主退学に追い込まれた過去を持つ。
ある必然から、平成5年に山形県新庄市で起こった山形マット死事件の周辺取材を行うことになった。著者はそこで、世の中の「生きにくさ」のわけを解く大きな鍵が、「いじめ」と呼ばれている現象の中にあることに確信を抱くのである。
ところが、「いじめ」なるものをきちんと研究し、定義し、どういった行為や人間関係が「いじめ」と呼ばれるものなのか、はっきりかつ詳しく述べている学者や専門家が、誰ひとりとしていなかったのである。
著者のいじめ研究は、最初に学術書で公表されたため、簡単に理解されるものではなかった。結局、その後も、世間は身勝手ないじめ論を垂れ流し続け、ずさんな論を声高に唱え続けた。それが、世の中に悪影響を及ぼさないはずがない。
そんな現実にいきどおりつつ、著者の生い立ちを交えてつづったのが、このはじめての入門書である。(柏書房・1680円)
(柏書房編集部 山口泰生)


530 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 20:17:29 ID:aQeoIz3b
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760132198/
いじめを本当になくしたいと思っている人は、この本を読んで欲しいと思う。そして、真剣にいじめに対峙して欲しい。今、この時間にも、日本のあらゆる学校で、いじめに苦しんでいる子ども達がいる。
私の子どもがいじめにあい、親の私もそのことで受けた心の傷を、ひりひりと感じながら癒せないでいる。この本の文章は、私にとって癒しそのものとも思える。
子どもをいじめたもの達を、周りで傍観していたもの達を、看過していた教師達を、未だに許せないでいる苦しさを、この本は優しく包んでくれた。

531 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 20:30:11 ID:wCZOdM6g
>528
あなた性格が悪い
まともな人間はそんな穿ち過ぎた読み方はしない。

532 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 22:28:55 ID:s/sSfYWi
虐めっ子は人を虐める事で快感を感じる
支配欲が強いサディスト。
虐めっ子の親は、虐めてる事実を知っても
自分の仕事は完璧だと思い込む自信家。
被害者が心を病んで病院に行く事はあれども
加害者がカウンセリング等に行く機会が無いから
解決も改善もしないと思う。


533 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 01:14:57 ID:G+0gVUvH
月    席替え       ヒソヒソ・・・      「え?まだ居たの?」       ククンカクンカクンカッカー
曜       グループ学習   歌えないカラオケ     しょっこしょこ         VIPPER煽ればいいんですよ
の   調理実習                 体   「あれ?今日呼んだっけ?」
朝             修学旅行   怨み 育         休       チビデブ        エセヲタ
 コソコソ・・・            罰ゲーム告白           み  「調子乗ってんじゃねーよ」
        「なんで中川もくんの?」       図       時間
                              書  /  ̄`Y  ̄ ヽ          ト    「えーと、誰?」
  二人組み       好きだったあの人    室 /  /       ヽ ザワ・・・   イ   鬱
     寝たふり    「オタクはきもいな・・・」   ,i / // / i   i l ヽ  落     レ        キモヲタ
漫画が友達  「中川さんコンビニ行って来てよW」|  // / l | | | | ト、 |  書             パクリ
                                | || i/  ノ ヽ、 | |   き
   画鋲   机に花   キモイ・・・           (S|| |  o゚⌒  ⌒゚o |    隠されたマンガ   
ザワザワ・・・・     ガヤガヤ・・・             | || |     .ノ  )| 「なにアイツ?」   
         アドレス帳                | || |ヽ、_ 〜'_/| |              セックス


534 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 01:26:55 ID:NDJwikqW
>>531
そうかなあ。あたしも似たように感じたけど?
通りすがりになんとなくレスしたっぽいなと思ってたけど、
最後の一行で何様だよwって思った。
ウチの子が軽いハブリいじめされた時に、さも同情するように寄って来て
嬉しくて有り難くて色々相談してたら、実はウチの子を哀れんでるだけで、
距離を置こうとしたら、そんな風に親のプライド高いからいじめられるんじゃない?
って言った人を思い出した。なんの悪気もなく助言として言ってた。
見てみぬふりはいじめるのと同じ事だとも言っていたけど、
その人にとっては、いじめる方もいじめられる方も、
惨めで哀れな存在らしい。それが可哀想だから相手をしてるらしい。
子供さんは素直で良い子だったので良かったけど、親とは付き合いにくかった。

535 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 08:18:19 ID:u7DQ3kqb
>>504うちも転校生組です。
幸い、家の前が公園でしたので、同じ学年の子達が放課後遊び出します。
その時、子供を連れて一緒に公園に行きました。
大きく作れるシャボン玉、大量の風船(百均)なんかで遊ぶと、子供達は興味を持ち始めます。自分はバルーンアートで、犬と剣を作れる様に練習しました。
「みんなの分もあるよ〜」と声掛けすると、ワ〜!と寄って来ます。
一万円のステーキや犬は無理ですが、材料は百均で、十分効果がありました。
何日か、続けていくと、そこそこ親しくなれますが、もう一押ししました。
お家に数人招待して、「手作りパンしよう!」。
勿論、クッキーやクレープでも良いでしょう。
百均でたくさんのアラザンや星形の砂糖やデコペンを購入して、ワイワイやりました。
そうすると、もうお友達でした。学校帰りには、「遊ぼー」と、気軽に来てくれます。
ただたまり場になると厄介ですが、自分は子供好きですからOK。
やっぱり、親は傍観者ではいけないです。
今は親無しで、友達同士で仲良く遊んでいます。
一例ですが、ご参考までに。

536 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 13:19:31 ID:tEvy52hB
被害者親は一生懸命努力してるんですね。
加害者親は悩まないのかな?
ここで見かける加害者側らしき書き込みは
「いじめられる子にも原因がある」って感じだし。
家族で事の善悪とか考えるより、保身しか考えて無い気がする。

537 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 13:25:49 ID:i8Pl3yJI
小4授業 生徒に「セックス、セックス」の連呼を強要

高崎経済大学の八木秀次助教授によると、
小学4年になる長男の授業参観に行った妻が、保健の時間に子供たちが
「セックス、セックス、セックス」と連呼させられているのを見て驚愕したという。

女性用の生理用品が男子にも配布され、色水を含ませる実験をした揚げ句に、
生理用品を「家に帰ってお父さんに上げなさい」と指導する。

教師は黒板に男女が裸で抱き合った絵を張り、
恥ずかしがって目を伏せる子供たちに「顔を上げて見ろ」と強要する。


これは教師による授業を装ったイジメではないですか?

「八木助教授によると全国各地でこの種の過激な性教育が満延しており、
子供たちを異常な性教育から守るために、「親心」から立ち上がる時が来ていると警鐘を鳴らしている。」

八木教授のおっしゃる通りだと思います。


538 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 13:45:30 ID:3OWdmypt
>>537
恋空を小学生が読んだり観てるってきいて、愕然とした。
セクロスって「生殖のため」にするもんなんだよ、
愛を確かめるためにするもんじゃないんだよ、
だってこーんなカエルみたいな恥かしいカッコするんだよ、
こんな汚い穴に、こんなキモイ棒を入れられて痛い目にあうんだよ、
小説や映画みたいにキレイで気持ち良いものじゃないんだよって、
すくなくとも女の子には教えてほしいよ。

生理については、理解してない男が多すぎるので、
どんだけ痛くて辛くてうっとおしいもんか、そのときの精神状態とか、
ハッキリ言ってもっと教えてもらいたい。

539 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 14:27:30 ID:jBAbw4F+
>>534
527が言いたいのは、単に「いじめっこの特徴」の話であって、
「いじめられっ子を救ってあげたい」などとは書いてない。
最後の一行には「可哀想ないじめられっ子のために」なんて付いてないから、
普通に読めば「家庭環境が悪いいじめっ子に対して」何かアプローチできるんだろうか?
って意味だと思う。

いやな経験があったから、527から534のように考えてしまったんだと思うけど
リアルでそれやってたら、無意味に敵を増やしてしまうよ。

540 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 18:22:19 ID:FQkvDfEF
>>535
すごくお母さん頑張られたんですね。ちょっと感動してしまいました。
うちの子は今は学童入ってるので、いいのですが学童は3年生まで
なので4年生になったら放課後一緒に遊ぶ子がいないんじゃないかと
心配で・・・orz でも私も頑張ってみようと思いました。

541 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 04:45:18 ID:3Y7Y/Giz
>>539
普通ってのがすでに曖昧な言葉だと思うけど。
自分の普通だと、>>528の一行目と同じく
なんで今頃煽りにレスいれてんだろ?と、まず警戒する。
その後がよほど納得できる内容でないと暇な人だなとしか感じない。
>>527には暇な偽善者だなと感じた。これも普通の読み方だと思う。
言っておくけど適当に流し読みなどしてないです。
何度も読み返してそう感じました。
だから>>527のレスの内容は変だと思わないし同意する部分もある。
ただ、それをレスした個人に対して嫌な感じがした。

542 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 05:25:43 ID:eOQqTElu
>>540
学童の子は学童で友達ができてるんじゃないかな?
4年生にもなれば行動範囲も広いだろうから
ごく近所ではなくても離れた友達と約束して遊ぶんじゃないかと思います。

543 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 18:54:23 ID:hX7XRnkd
小4娘(145cm,40kg)。
やっぱり、太目の子はダメなんでしょうか。
毎日毎日「今日もポツンだった」「男子にデブキモイ!って言われた」
「○子ちゃんがこっちにこないで!だって」
などと聞くと、できる限りのフォローとアドバイスをしつつ
「自分のせいだ・・・」と思って限りなく(密かに)落ち込んでしまいます。

544 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 19:03:43 ID:0KNTAI1Y
ナイフを携帯させろ。

545 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 19:34:32 ID:MXp6RDDU
>>543
学校行かないって手もありかもね。
フリースクールとかあるし。

546 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 20:05:56 ID:CF+XO+02
>>543
太めが本当の理由なのでしょうか?
そういう嫌なことを言ってる子がどんな子だとか
他に客観的な情報はありませんか?

547 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 20:11:56 ID:ZOWIKD7h
どんな子か知ったところで相手に罰を与えられないなら
嫌がらせに対する抑止力は発生しないよ。

548 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 21:44:06 ID:hX7XRnkd
>>546
○子ちゃんに関しては、外見的には「派手でキャピキャピ」な子だそうです。
(周りの子達は半ばつられて意地悪をしているらしい?)
3年の時にも、髪の毛に白い物がついているということで「アタマジラミがいるの?汚い!」
と言われて泣いていたという話しを聞いたので、その時は直接お家に電話をして「違うんです」といいました。
お母さんは常識的な方で「すみません、よく言っておきます」と言ってくれたのですが、
もしかして、その時の事が尾を引いているのでしょうか・・・?

549 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 21:46:10 ID:pqkuEyvD
どの地域どの時代でも、
弱い奴、中途半端な奴は
強い奴の糧にされる。
それだけの話。

550 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 22:28:52 ID:CF+XO+02
>>548
○子ちゃんに会ったこともないのなら、○子ちゃんのお母さんとも
その電話だけの付き合いって感じでしょうか?
ご近所に同い年の同じクラスの子とか他にいたりはしませんか?
いればその子達にアプローチして仲良くするとか・・・。
アタマジラミの件は、小3なら本人から○子ちゃんにちゃんと説明させた方が良かったかもですね。
普段娘さんが相手にちゃんと向き合えないでいるのなら、
そういう時にこそはっきりと否定することができたら良かったかも?

551 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 07:44:07 ID:ruhnO2f6
そういう子は、劣った子(容姿はわかりやすい)を馬鹿にして、
自分が優位にたった気になるのが好きな子だから、
一生そう。
間に受けないようにするしかないよ。
言われて怒ったり悲しんだりすると、相手は喜ぶだけ。
「デブですが何か?笑いたければ笑えば?」くらいに開きなおると、
本人も楽になると思う。

552 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 08:01:44 ID:U+r6oUMb
内藤さん、名古屋で講演だそうだ。

http://sanseido-event.hontsuna.net/article/1960348.html
様々な議論が繰り返されている「いじめ」。
しかし一向にその件数は衰えていないといわれています。
そんな「いじめ」という複雑な問題について様々な著書を刊行している
内藤朝雄先生の新刊『<いじめ学>の時代』の刊行を記念して、
内藤朝雄先生が講師を務め、ゲストに加藤淳先生を迎える講演会
『内藤朝雄の「いじめ学」と東郷高校』が名古屋テルミナ店にて開催されます。
お子さまをおもちの方はもちろん、社会人の方から学生の方まで
この機会に、是非「いじめ」と向き合ってみてください。
【日時】
2007年12月2日(日)
【会場】
名古屋ターミナルビル(名古屋テルミナビル) 8階会議室
参加ご希望の方先着70名様に、店頭もしくは電話にて整理券の配布・受付を行っております。
【お問合せ】
三省堂書店 名古屋テルミナ店 052-562-0077 10:00〜21:00 日・祝 〜20:00

http://mytown.asahi.com/aichi/news.php?k_id=24000150711150011
【会と催し】
内藤朝雄の「いじめ学」と東郷高校
2007年11月15日

 12月2日午後2時開演、JR名古屋駅前テルミナ内8階会議室。「いじめ学の時代」刊行を記念し、著者の内藤朝雄さんと元同高校教諭の加藤淳さんがいじめと教育の関係について話す。
先着70人。入場無料。申し込みは電話または直接、三省堂書店名古屋テルミナ店サービスカウンター(052・562・0077)へ。

553 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 08:33:06 ID:L7KCNY32
>>543あえて甘言せずに。
太めな子はそれだけでいじめの原因になると思います。
いくら性格が(家族からみて)よくても、他に特技があっても、です。
健康の事も視野に入れて、母子でダイエットはいかがですか?

かくいう自分は、小5で150センチ55`のデブでした。足元も見えないし、足も遅い。
ぜんそく持ちだったからなおさら運動嫌い。「でぶ」「ぶた」「ぶす」はいつものこと。
ドッジボールは鈍いからと仲間はずれ。
しかし母は「そのくらいで可愛いわよ、痩せてるよりも女の子はぽっちゃりがいいのよ」と。

それが間違いと後で気づいたよ。

中学から母の反対をおしてダイエット。
高校ではすっかりスマートになった。
そしたら、世界が変わって驚いたよ!
男子が話しかけてくる、廊下で笑われたりしない。ぜんそくがあると言ったら「かよわそうだもんね」。
体育がどんくさくても「おっとりしてるからね」と、皆優しい。
同じく巨漢だった妹も、自分を見てダイエット。今ではモデル並みの体型を維持して、やはり「人生かわった」と。

ただし、母から逃れられない兄はピザ進行形。彼女いない。「どうせ俺はデブ」が口癖。
太ると、体臭も出る。清潔感も感じられなくなる。
娘さんがまだ小学生なら、十分ダイエットで人生が変わる。
まずお母さんが考え方を変えて、「太めで可愛い(はあと」から脱却すべし。

554 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 09:04:26 ID:3B5bNSC1
初めまして、中学3年の息子の母です
息子は大人しい性格で、休み時間に、ボクシングごっこの時に
息子は首を絞められて、「辞めろ」と言っても
相手は「大丈夫」と言って辞めてくれないので
先生に言ったら「ちくった」と言って、その日から
息子は仲間はずれになりました、最近では「臭い」と言われ
皆から無視されています、
学校に行くのが嫌なので朝、頭が痛いと言ってました。

来年受験で後、定期テストと実力テストだけなんで
暫く学校を休ませようと思っています
小学校のいじめより中学校のいじめの方が陰険です
長文で失礼しました


555 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:44:12 ID:e93fAvZA
>>550-551,553
>>543です。レスありがとうございました。
本人も太めなのをすごく気にしています。
勿論私も少しでも改善したくて、和食中心で極力油は控えるなど食事に結構注意しているのですが、
4年になる時に、進学塾に入る為3年以上やってきたバレエをやむなくやめてからなのか、
それまでは少し体が大きめ程度だったのが、明らかに太めになってしまいました。
男子・女子のいじめも、それ以降一層ひどくなったように思います。
先生にも何度も相談し、先生もその都度当事者やクラス全体を諭すような指導をしてくれていますが、
あまり効果はないようです(数日経つともとにもどる)。
娘の性格は、マイペースではあるのですが素直でやさしい子だと思います。
ただ、大人や老人や小さい子には評判がいいのですが、同年代の子供には鼻に付くらしく・・・
(”良く言えば”子供らしいところが気に食わないのでしょうか?)
運動音痴、動作が鈍いなどもからかいの対象です。
ごく近所に同じクラスの子がいますが、実はその子も率先していじめる方です。
2学期になってから、風邪気味という事もありましたが結構学校を休んでしまっています。
悪循環だとはわかっているのですが・・・

長文+取り止めのない文章ですみません。

556 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:45:40 ID:KLc+m34I
子どもがいじめられた時の親の対応は色々あると思います。
そして、正解はないのです。
私の息子も小学校からいじめに遭いました。高学年の時の下校時、後ろから突き飛ばされて怪我をして帰ってきた時は、病院の診断書を持って学校へ行き、相手の家庭にも話しに行きました。
その晩いじめた側の一人の子と親さんが謝りに来られました。その子とは、今でも仲がいいです。
中3の時に私は仕事をやめたので、学校の行事はすべて出席しました。PTAの役も引き受けました。
フリー参観の時は毎日学校へ行きました。
子どもの性格にもよりますが、息子は「学校へ来るな」と言いますが、親が自分のために一生懸命なのは内心嬉しいような感じなので、強引に行きました。
先生は一生懸命指導してくださいますが、やはり、目が届かないらしく、実験などグループ学習になると、強い子が独占して弱い子に回ってきません。
そんな時は口も手も出し、皆で協力して実験した方がうまくいくことを教えました。
学校も荒れていた時で、先生も親の援助が有難いと言ってくださいました。
また、学校へよく足を運ぶので学習内容や定期テストの範囲が分かり、さりげなく予想問題や参考資料を作り、机の上に置いて置きました。
息子は「うざいなあ」と言いながらも、それを使って勉強しているようで、分からない問題があると聞きにくるようになりました。
成績が上がるにつれ本人も自信がつき、いじめが少なくなりました。
我が家の場合、小さい頃仕事が忙しくほったらかしで、もっとかまって欲しいと思っていたようなので、うまくいったのかもしれません。



557 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:49:08 ID:BS0PUpb0
>>543
私も太らせないほうがいいと思います。
というか100%母親がわるいわけじゃないでしょ?
食べるのを制限させるのはかわいそうだから
スポーツを始めるといいと思います。
学校に地域のスポーツ(バトミントン、バレー、バスケなど)
があればそういう場所で。
なければ市の広報見て申し込むといいよ。
もちろん母親と一緒にランニングをするのもありですが、
ダイエット色が出すぎる感じがする。
スポーツなら、新しい友達を作るためとか
健康のためとか思えるから気持ちが楽。
スイミングもいいよね。

>>554
小学生のうちに何とかしたいですよね。
中学高校と大きくなるほうがつらいと思います。
自殺されるより休ませたほうがずっといいし
同じ学力の子が集まる高校に行けば新しいコミュニティが出来る。
もうしばらくの辛抱です。

558 :557:2007/11/20(火) 10:55:29 ID:BS0PUpb0
>>555
ゴメンネもたもた書いてたら。
三年生まで運動していて、進学塾でやめた子はたくさんいると思うんです。
同じだけ食べていたら太るのは当たり前ですよね?
>ごく近所に同じクラスの子がいますが、実はその子も率先していじめる方です。
さくっとそのこの親に相談してみたらどう?
優先順位が
学力>>>>>>>>>>>>>イジジメラレてる事実>>>>>>>>子の体形
ならそれで仕方ない気もしますね


559 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:56:26 ID:3B5bNSC1
>557sレスありがとうございます
うちの学校は荒れてまして息子にはどうかと思いましたが
辛い思いもして大変社会勉強になりました
担任にも相談しました後少しなので頑張ってと言われました
先生もどう対処すれば良いかわからないようです・・
後少しの辛抱です頑張ります

560 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:13:56 ID:BS0PUpb0
>>559
学力のある子はいじめた結果自分の評価を落とすことになるとか
ちゃんとわかってるのである程度でブレーキかかるんです。
育ちのいい子はいじめという概念を知らないし。
少しの軋轢はその場で解決する力がある。
どこまでも陰険になるパターンもあるかも知れませんが
大学受験で他人にかまう暇なんかなくなりますからきっと大丈夫ですよ。


561 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:28:46 ID:e93fAvZA
>>558
その子(Aちゃんとします)の他にもう一人ごく近所の子(Bちゃん)がいて、
2人は幼稚園が一緒の幼馴染なんです。
A&Bちゃんママとは顔見知りで、会えば世間話をちょっとするくらいの仲です。

1年の時にBちゃんと娘が同じクラスで仲良しにり、しばらく3人で
登校していたんですが、(A・Bにうちのが加わる)
ある日うちで3人で遊んだ時、娘とBちゃんが意気投合してしまい
Aちゃんは疎外感を感じたのでしょうか、突然「かえる!」と言い出してしまいました。
「気に入らないことしたのならごめんね」と言って、娘にも謝らせました。(Bちゃんにもやんわりと促した)
後でBちゃんママにもメールを送って謝っておきました。
でも、それ以降Bちゃん(今は違うクラス)まで娘と距離を置くようになってしまい、現在に至ります。
Aちゃんママはとてもいい人で、以前先生経由でいじめの話が伝わった時もすごく謝ってくれたんですが・・・

秋からスイミングを始める予定だったのですが、夏休み明けに男子に後から突き飛ばされて転び
骨折してしまったので、まだ先になりそうです。

562 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:29:07 ID:3B5bNSC1
先生に「ちくる」行為がいじめの対象になるようです
いじめられても親や先生に言えない子はいじめが悪化して
最後は自殺することになります

563 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:31:42 ID:fVgAKIgm
>>555
バレエをやっていたなら、空手はどうでしょう。
うちの子の道場は高学年女子も結構いて
体操経験者などは型が綺麗で上手ですよ。
開脚が出来ないと足が上がらないから。
組手(防具あり)も女の子同士激しくやっていて
(ストレス在るのか?)小心者(元運動音痴)の息子は
「女とはやりたくないなぁ」と言っています。

564 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:43:07 ID:on5MgyFj
145cmで40kはぽっちゃりめだけど、太ってるとは思えないけどな
これまで読んで居ると明らかに同級生のレベルが悪すぎる
学校の先生が何も対処してくれないのもおかしい
学年やクラスをまとめる力が無さ杉では?

うちの子の学校では150センチ80キロの子でもいじめられてないし、
みんな仲良くしているよ
それは担任の力が大きいと思う
担任が頼りなければ教頭、校長、養護の先生を味方に付けた方がいいと思う
体格で虐めるなんてどう考えても本人は悪くない、周りが最低だよ

565 :563:2007/11/20(火) 11:43:18 ID:fVgAKIgm
骨折されていたのですね。すみません。


566 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:55:43 ID:e93fAvZA
>>565
いえいえ、こちらも後だしでしたし。

>>564
5年生でクラス替え後もこの状態が続くようでしたら、教頭→校長に直訴しようと思っています。
すでに保健室・図書室は常連です・・・orz
担任の先生は25くらい?の女性です。
私の目から見ても頑張ってくれているのですが、言われるように周りが・・・。
娘も「最近先生すごく疲れてるみたい」と言ってます。(そういえば学級通信も3ヶ月くらい出てない)

567 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 12:03:19 ID:on5MgyFj
>>566
保健室の先生は事情を既にご存知なのですね
直訴の前に、できればやんわり教頭レベルまで実情を話せるといいなと思って。

クラス替えの際に、配慮もあると思うんです。
我が家が実際にしたことは無いのですが、
生徒の振り分けでトラブルになっている子と離してもらえたり、
統率力のある先生に受け持っていただけたりと
かなり考慮してもらえる話はよく聞くので。
校長、教頭も、トラブル回避したいでしょうからね。

高学年になると、受験勉強だけでもストレスがかかりますので、
何とか小学校では落ち着いて過ごしてほしいですよね。
そんな私は>>377なのですが、
塾が殺伐としてきても、学校が落ち着いていると非常に精神的に助かります

568 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 12:15:49 ID:M3QQj7qj
私も読んでいて561の娘さんは何も悪くない印象。561さんだってとてもいい人なんだろうなと思う。

でも、あえて気になったことがあるとすれば・・
>「気に入らないことしたのならごめんね」と言って、娘にも謝らせました。(Bちゃんにもやんわりと促した)

明らかに仲間外れにしたのだったら謝る必要あると思うけど、ただ意気投合しただけで謝るなんて
特に子供の世界では無い考えだろうなと思う。
「みんなで仲良くできたら良かったね。」位の事を言っておけばいいんじゃないかな?
うまく言えないけど、そこまで相手に気を遣うこと無いんじゃないかと思う。

>男子に後から突き飛ばされて転び骨折してしまったので
と言うのも、男子の親にどんな対応をしたんだろう??
相手の子と親はどんな対応をしてくれたんだろう??
561さんは優しすぎる人なんじゃないかな?と言う気がしてきたので聞いてみたい。

周囲が最低な時は、それに見合った対応方法があると思う。
相手に嫌な思いをさせたら「ごめんなさい」と言うのはとても素敵なことだけど
それを間に受けて相手を低くみるような人間相手にはやっちゃいけない。
その辺りのさじ加減はどうなんだろうかと思った。

569 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 13:02:32 ID:e93fAvZA
>>567
うちは、逆に塾がほっとできる場所になりつつあります。
一時期、成績も振るわず(クラス分けのある塾ですし)行きたくないという時期もあったのですが
最近は成績はともかく、慣れてきたようで仲のいい子も出来たようです。

>>568
ほぼ仰るとおりです→甘い。
実は自分も低学年の時いじめられっ子でした。
4年生の時、クラス替えを機に強気なグループに助けてもらい、
以後卒業まで楽しい学校生活を送る事が出来ました。
でも、その時に「人の気に障ることは言わないで置こう」「皆を笑わせよう」
という習性が身に付いてしまったんです。
子供が生まれ、ある日ダンナに「子供のためにも強くなれ!」と喝を入れられてからは
かなり強くなったつもりなんですが・・・仲良しなお母さんだと、ついやんわりとした態度に出てしまいます。

男子の親は夕方先生と謝罪に来ましたが、以前から何度も突き飛ばす・蹴られるなどの被害を受けていて
数回電話のやり取りをしたという経緯があったにもかかわらず、誠意が感じられなかったので
(「何か、うちのがまたやっちゃったみたいでーすいませぇん」という感じ、
 子は先生に促されてやっと謝る、それ以外一言も言葉なし)
この時だけはかなりきつい対応をしたと思います。
その後参観で顔をあわせても、その後の経過を尋ねることなど一切しないお母さんです。
実際、周囲の評判を聞いていてもかなり非常識な子供&家庭らしいので
これ以上の接触はせず、治療が終わり次第医療費+の請求をするつもりです。

570 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 13:24:41 ID:+/bEHKYS
そうかな?
足が短いとか、背が低いとか、怪我跡があるとかは確かに本人の責任ではないけれど、
太っているのは改善出来ることなので、それが原因と思っているなら改善すべきでは?
女の子は、中学、高校、それ以降も、絶対太っていると損をします。

571 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 13:38:34 ID:+/bEHKYS
>>564宛てです。アンカー忘れてました。

572 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 14:10:11 ID:on5MgyFj
>>569
>うちは、逆に塾がほっとできる場所になりつつあります。

お嬢さんの居場所がちゃんとあって良かった
社会できちんと認めてもらえる事は、子どもにはとても重要だから
お嬢さんが自分に自信が持てなくなることが決してないようにしてあげて欲しいです

>>570
うーん、こればかりは価値観かしら
145cm-40sがそれほど太っているとはとても思えないんだわ
それにこのお嬢さんのクラスメイト達、多分お嬢さんがダイエットして
超スマートになったとしても、何らかの因縁つけたり嫌がらせしそうで

中学も別々になるし、小学校時代の友達なんて、
後々の高校・大学の友達と比べたら、それほど付き合いも続かないと思うので
さりげなくFOするのが一番かも

573 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 14:45:24 ID:M3QQj7qj
>「人の気に障ることは言わないで置こう」「皆を笑わせよう」 という習性が身に付いてしまったんです
それ、すごくいい習性だと思う。むやみに敵を作る必要はない。
ただ、敵に遭遇した時はいつでもファイティングポーズがとれるような気位は欲しいよね。
骨折させた男子に対して、ちゃんと強い対応ができているのだから
親としてやることはやってるように思った。
学校以外の場所に娘さんが居場所を見つけているのであれば
次のクラス替えや中学進学の際などをきっかけとして、
娘さんらしさが認められるような友人に恵まれるといいね。

574 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 16:02:53 ID:l9AaySQd
>>554
うちの子は中二です。
朝、学校へ行く時間になると持病の発作が出ます。
2学期はほとんど学校へ行けていません。

学校を嫌がってるからだとは、思っていなかったのですが、
しばらく学校を休んでも良いよ、と言ったところ、
翌々日から朝の発作が出なくなりました。
本人ははっきり言ってくれませんが、
1学期の終わりに、学校でちょっとトラブルがあったようです。

休ませるのも、親として、葛藤がありますよね。
でもしばらく、楽にさせてあげたいと思っています。

575 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 16:22:29 ID:mvSxj/mH
>>554
まだ年齢的にギリギリやり直しが効く時期だから頑張って。
正直、高校に関しては通信制や定時制も頭に入れておいたほうが良いと思う。
それでも大学でいいところに入れば挽回は可能なのであきらめないで。

576 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 17:07:55 ID:9eDVDYg7
>>554 575さんの言うとおりです。頑張ってください。
またなにかあったときはこの掲示板に

577 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 17:08:04 ID:ruhnO2f6
>>572
>それにこのお嬢さんのクラスメイト達、多分お嬢さんがダイエットして
>超スマートになったとしても、何らかの因縁つけたり嫌がらせしそうで
正解だと思う。
子供に限らず、大人でも容姿から見下して嫌がらせをする人は、
嫌がらせそのものが娯楽だから、一度ターゲットにすると、
他が見つかるまで、どれだけ原因を排除しても、
最後はうざいとかのどうしようもない事でやってくるよ。

578 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 17:15:02 ID:e93fAvZA
>>572-573,572
最近親子共々かなり煮詰まっていたので、今日レスを頂けてかなり楽になりました。
皆様のご意見を参考にしつつ、食事・運動・服装などできることはちゃんとし、
進学先も慎重に選んでいきたいと思います。
ありがとうございました。

579 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 17:16:04 ID:8l4Ufke7
>>577
なら痩せてから転校して環境を変えたら良いんじゃないの

580 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 17:17:17 ID:e93fAvZA
>578のアンカー、最後は>>577の間違いでした。スイマセン
あと空手のアドバイスくださった方、心に留めておきます。

581 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 19:30:34 ID:ruhnO2f6
>>579
子供はそうかもしれないけどね。

大人の場合は粘着されるよ。
新しい交友関係に対しても「あいつは元デブだった」とかね。
…実際大人の場合は、そんなことほのめかしてくる方を、
馬鹿だなぁと捕らえる人が多いし、
大人になってまで体型で人を馬鹿にする浅ましい人間のほうが、
問題あるわけだし。

582 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:50:59 ID:Mv8zqo3e
>>581
このスレは子供のケースだけを想定してるから。
大人の場合とかどうでも良いの。

583 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:54:16 ID:QwWT56Tt
最近気づいたんだけど、公立に通ってるなら、転校もけっこう現実的な改善策だよ。
大人も就職先選び大失敗したー!ってときは転職するじゃん。
話し合いは必要だけど、転校は転職や引っ越しより簡単だよ。
子供が幸せに生活できるためにはそれもアリ。

584 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 00:31:42 ID:E9+dU4+B
転居を伴う転校は、いいきっかけになると思う
経験者の私が実感しましたよ
人生が変わったよ
学年中で虐められてました
担任とクラスで話あったこともあったけど、
完全に虐めが消えることはなかったんです
でも、あんなに虐められてたのに、転校したらモテモテでビックリ
一時は自殺を毎日考えていたくらいなのに・・・
私の場合、両親と担任の先生が支えてくれました
転校後も、担任の先生は度々手紙をくれました
転校先の中学の担任にも手紙を出したようで、
虐められて転校してきたことを知っていました

両親と先生がくれた『転校』というチャンスを
絶対モノにして、人生逆転してやる!!
という強い意志を持って、転校に臨みました





585 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:53:16 ID:n8A6MS7S
岡山高校生リンチ自殺に「加害者のバカどもを…」の声
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8716.html

586 :キーワードいじめ:2007/11/25(日) 09:24:51 ID:fDPz1KTw
類似スレから来ました。
子供が言葉のいじめに遭っています。
あらかじめ、「どうでもいい単語に過剰反応する」という言い訳を吹聴された上、
特定の単語を本人の前でこれでもかと悪意をこめて頻発し、
言葉の背後にある侮辱的な意味合いを遠まわしに教えられた挙句に、
周囲の子供にも同様の行為を煽るという陰湿ないじめです。
煽られるのは子供だけではなく、加害児童の親が取り込んだ大人も含まれ、
執拗に特定の単語を使うなどして反応を試されます。
言いだしっぺは人を使って苛めをあおりつつ、バレそうになったら
被害児童の被害妄想だと言い張り責任転嫁して逃げます。
どういう吹き込みをされたのか解りませんが、担任までこのいじめに首つっこんでました。
面接の際にいじめについて訴えましたが、のれんに腕押し。
あらかじめこちらに対して歪んだ情報が入っていたらしく、
こっちが嘘をついていると受け取っている様子でした。
その癖、この教師が言うには「いじめの目は潰さないと。」です。
なんでこんな人が教師になったのか・・・。

 同様の被害に遭われている方は多いのではないかと思っています。
「いじめを一人で抱え込まないで!」などの呼びかけを学校や地域や国で訴えても、
訴えた児童が訴えた事で更に傷付けられるような陰湿ないじめが放置されていては、
まるで溺れている子供を言葉で励ましながら棒で水の中につつき落としているような
ものだと思います。

私はこういった手口のいじめを‘キーワードいじめ’と呼び、手口の存在を明確にしたいと
思っています。

 

587 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 10:01:58 ID:rBtEgB3a
陰湿ないじめがある職場について
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1191736572/l50

588 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 10:11:23 ID:hMKX67oe
明確にするのは難しいよ。
それよりキチガイを相手にしても仕方ないので、
逃げるが勝ちだな。

589 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 10:17:39 ID:h5uUkvgY
息子(10歳)が学校でズボンを下ろされた
嫌がる息子を押さえつけ 逃げようとしたら
もう一度・・・・
相手の子供をどうしても許せない 
先生も当日に連絡くれず
私が息子から聞いて自宅に電話して詳細を聞いたら
次の日からあわてて学校で対応し始めた
なんか 腑に落ちない


590 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 10:26:14 ID:Z8BG7yft
>>589
それはひどい。
断固として抗議してください。
性的なイジメは子供の心に深い傷を残します。

591 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 13:07:52 ID:DBphx90V
いじめは、赤の他人を狭いところに長時間閉じこめて、強制的にべたべた密着させるからひどくなる(内藤朝雄)。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/2007/11/post_a785.html
http://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/files/actk20071120.mp3

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/071110/bks0711100922000-n1.htm
『〈いじめ学〉の時代』内藤朝雄著  ■ずさんな論を正す「入門書」
日常よく使う言葉にも、その言葉の意味や対象のあいまいなものがたくさんある。そういったお互いの誤解や言葉の混乱が、悪影響を及ぼしてしまうこともある。「いじめ」という言葉は、その最たるもののひとつではないだろうか。
著者は、もともといじめられっ子ではない。逆に、高校生時代は、管理教育の現場で教師らと闘い、最後は自主退学に追い込まれた過去を持つ。
ある必然から、平成5年に山形県新庄市で起こった山形マット死事件の周辺取材を行うことになった。著者はそこで、世の中の「生きにくさ」のわけを解く大きな鍵が、「いじめ」と呼ばれている現象の中にあることに確信を抱くのである。
ところが、「いじめ」なるものをきちんと研究し、定義し、どういった行為や人間関係が「いじめ」と呼ばれるものなのか、はっきりかつ詳しく述べている学者や専門家が、誰ひとりとしていなかったのである。
著者のいじめ研究は、最初に学術書で公表されたため、簡単に理解されるものではなかった。結局、その後も、世間は身勝手ないじめ論を垂れ流し続け、ずさんな論を声高に唱え続けた。それが、世の中に悪影響を及ぼさないはずがない。
そんな現実にいきどおりつつ、著者の生い立ちを交えてつづったのが、このはじめての入門書である。(柏書房・1680円)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760132198/
いじめを本当になくしたいと思っている人は、この本を読んで欲しいと思う。そして、真剣にいじめに対峙して欲しい。今、この時間にも、日本のあらゆる学校で、いじめに苦しんでいる子ども達がいる。
私の子どもがいじめにあい、親の私もそのことで受けた心の傷を、ひりひりと感じながら癒せないでいる。この本の文章は、私にとって癒しそのものとも思える。
子どもをいじめたもの達を、周りで傍観していたもの達を、看過していた教師達を、未だに許せないでいる苦しさを、この本は優しく包んでくれた。

592 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 13:10:47 ID:LYND5bLb
>>589
学校がなあなあで済まそうとしている姿勢が見えるね、
こういう対応の学校はとことん抗議しないといじめ隠そうとするよ。
加害者の親子学校に呼び出して校長教頭の前でがっつりしめた方がいい、
悪ふざけのつもりの遊びがエスカレートして常習的ないじめになるから。
既に常習になってる場合も有効。

593 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 16:40:00 ID:TwNDuQ+x
>>342
亀だけど、空手道場にもいろんな指導員が居るしいろんな方針があるから。
あと、子供にやる気を出させるなら親も一緒に空手をやるべきだよ。
親も一緒に空手をやってみて指導の仕方の良い悪いを自分で体感すべき。

594 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 14:50:09 ID:aNi0jqu5
>>589
相手の親と子供にあやまりに来てもらって、
(必ず子供を連れてこさせる事)
真顔で「じゃあパンツ脱いでくれる?
そういうことをされたらどんなにイヤだかわからないのでしょうから
ためしにやってみましょう」
と能面のようなかおでいってやれ。どんなにいやだかわかるはず。
実際に下げないとしても二度とやらないでしょ。

595 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 18:31:41 ID:JkpGPblv
学校の先生達ってあまり頼りにはならない。いじめ問題も解決しない

596 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 19:10:29 ID:/zPDCstY
>>594
おっ、それ名案だね。うちも参考にしよう。
あと、イジメたガキと親に「今度やったらワイセツ罪で訴えますから!」
と言ってみるのはどう?

597 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:01:54 ID:zDL13Sed
やった事あるな。幼稚園の頃だったがトイレに閉じ込められ椅子だのオモチャだの重しにしてドア開かないようにされてた。保育士は注意しない。

598 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:09:49 ID:zDL13Sed
たまたまお迎えの時間だったので現場押さえる事できて加害者女児捕まえてトイレまで抱えていったよ。同じように閉じ込めてあげるよ、と言ったら泣き喚きオモラシしながら必死で謝ったよ。親からのクレームは無かったな。

599 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:12:08 ID:heTyOAPB
いじめの原因は、はっきり言って教師にあります。教師が、扱いにくい子だわ。とか、
勉強出来ない子ね。運動神経悪い子だわ。暗い子だわ。とか思った時点で、子供は敏感に感じて
その子をいじめる気がします。
そう、先生は注意しないんです。先生の意識の問題ですから、先生を真剣に追求しましょう。



600 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:16:06 ID:zDL13Sed
実際に相手に同じ事をするとコチラは大人なんで強制的にやらされたというツッコミドコロを加害者親に与えてしまうからギリギリのラインで恐怖心を植え込む。

601 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:20:53 ID:zDL13Sed
大人を舐めてかかっている子ども多すぎるね。調子に乗っていると恐ろしい目に遭うとしっかり心に刻み込ませないとね。

602 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:30:14 ID:OK3QJn+a
舐められて当然な大人が多いからね。

603 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:44:34 ID:w8CUYcrr
>> 599
従姉妹が教師なんだけど、「駄目な子ほど可愛い」と言ってた。
何言ってるの?と思ったので、「あなたのクラスでは虐めはないの?」って聞いたら、
「目を光らせてはいるけど、自分の目の前で虐めをしている訳ではないから分からない。」
って言い訳をしてたw
ここで、こんな御花畑な教師に子供達を任せては行けないと思ったのでとりあえず、
「子供が数十人も集まる中でイジメが無いなんてあるわけないだろ?」
「どこまで能天気なんだ。自分の子供が「死にたい」と思うまで虐められればいいよ。」
あなたみたいな能天気な女教師は、子供達の害なので辞めなさいって言ってやったよ。
従姉妹の旦那から、「教師の姿を見てもいない癖に、ふじこふじこ」言われたけどね。

「これから子供を作ろうとしている主婦が、何十人もの子供を預るなんて非常識。
ニュースで沢山の子供がイジメで死ぬ度に「とりあえず目を光らせてる〜♪」って
能天気にテレビの前で言い訳して観てればいいよ。
あなたが可愛いって思ってる生徒達は影で虐めて、また虐められて自殺を考えるんだよ」
って言ったら、ずっと私の言った事を考えてたようでノイローゼになって教師辞めたよ。
従姉妹に対してはDQN行為だったかもしれないけど、
一人でも虐められてる子供が減ると思うとGJだったなって自分では思う。
悲しい事に、私にたてついた旦那も教師。この人こそ教師を辞めて欲しいと思う。
こういう御花畑の教師達がいるから、イジメがエスカレートするんだと思う。

604 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 21:56:07 ID:zDL13Sed
弱いものイジメされる子が減るとは思えないが、考えて答え出せなくてノイローゼになる人はまあ辞めて正解だな。

605 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:05:50 ID:A4kEvk36
これという決定的な酷さではないけど
娘小3が、隣の席の男子に何かにつけ叩かれたりするらしくて
(気に入らないことがあると八つ当たりとか、少し当たっただけで怒ってとか)
早く席替えしたいと言っている。
外では何もやり返せない大人しい子なので
以前も別の子に同じように叩かれたりして
それを既に伝えているので、またこの子か、
とか取り合ってもらえないのではと思ったりして。

あとたまに、何も言い返せないやり返せない娘に
苛立ちすら覚えます。家で文句ばかり言う割には
じゃあ言い返したら?、先生に言えば?手紙書こうか?
と色々助言しているのに、「でも…」と言って
改善もしようとしないで愚痴ってくるので。


606 :キーワードいじめ:2007/11/26(月) 23:11:57 ID:gXDVNAEk
 いじめを根こそぎ消すなんて、今の世の中難しいと思う。
下手したらいじめっこ親から教師がいじめ殺される昨今だよ。
ただ、そういう状況下でいじめられてる子供に対して一生懸命ケアをしようと
試み、現場でその先生が出来る限りの事をしてくれれば
それは被害児童や親にとって励みになると思う。
最悪なのは、右に倣えで被害児童をスケープゴートにし、もみ消し謀る教師だよ。
自分の立場しか考えないで、子供に犠牲を強いる教師。
ベテランと呼ばれてる教師や、いじめをクラスから出した事がないとかいう教師に
多いと思う。
指導力がある=もみ消し能力が高い
これじゃ子供はたまったもんじゃないね。


607 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:40:07 ID:JkpGPblv
いじめを消すことは100%できない。今日もいじめにあったひとは
明日もいじめ、次の日もいじめにあう。毎日これが繰り返されている男子、女子
は本当に苦しんでる。ベテランという先生達は学問に関してはいいのかも
しれないが、いじめに関してはまだまだ未熟。


608 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:47:46 ID:2kW4o+rA
世間はいじめの残酷さとか、いじめをしちゃいけない、みたいなキレイ事は盛んに言うけど、
子供に「いじめとの闘い方」「いじめをうやむやにする方法」「いじめっ子をうまくおだてて騙す方法」
「自分は手を汚さずに相手をやっつける」といったような、いわゆる「世渡り、生き方」と言う物を教えて
くれるような人物が誰もいないような気がする。

親も学校も生き方と言う物を知らないから、いじめが起こってもオロオロするだけで何も出来ず、
ことなかれ主義でキレイ事を言うだけか、学校に謝罪と賠償を要求するしか能がない。
どうせ子供に本とか読ませるなら、いじめをなくす絵本なんてつまんない物より
学研の「まんが日本の歴史」の方がよっぽど役に立ちそうな気がする。特に戦国時代物なんて処世術の宝庫だよ。
俺ガキの頃そう言うの読んで「昔の人ってずるがしこかったんだなあー」って感心したよ。

昔のサムライは子供の頃から漢文の兵学書とか読みまくっていたからずるがしこかったんだろうなあ。
それに比べたらいまは「ナンバーワンじゃなくてもいい、君はオンリーワンだ」だってwww

609 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:53:13 ID:JkpGPblv
いじめをうけたことのない人になにがわかるんでしょうか?
今の教師たちの多くはいじめっ子とそうかわらないな。

610 :キーワードいじめ:2007/11/27(火) 00:24:01 ID:Ndqv2q00
>608
 
 あなたの生き方が間違ってるんですよ。
勝てば官軍、見つからなければ罪にならないって言いながら非常識な事繰り返してる大人が、
あなたとまっったく同じ事を言ってましたね。

 あなたのような考え方の親が集団でよってたかって弱い子を苛め殺してるんじゃないですか?
自衛の為という大義名分で、自分に火の粉の降りかからない相手ばかり選んで
苛めまくってる餓鬼を知っている。
モラルに反した行為で情報を仕入れて、幼い子供にまで入れ知恵して、嘘に嘘の上塗り繰り返し、
仲間使って弱い子追い詰めて、親はその子を‘訓練’してますよ。
子供社会のいじめを益々陰湿化・複雑化してるのは、
あなたみたいな親達だ。

611 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:31:49 ID:j3goQVFo
うちの息子のクラス(小1)でもういじめがあるようです。
いじめてる子にも問題があるけど、先生が子供たちをまとめる力が
無いので いじめっ子は放置状態です。
我が子は、今のところは大丈夫ですが、他人事とは思えません。
特に小学校の先生には、頑張って貰いたいけど今の教育水準じゃ無理なのかな。

612 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:33:28 ID:Ott21pmu
>>605
>じゃあ言い返したら?、先生に言えば?手紙書こうか?
と色々助言しているのに、「でも…」と言って
改善もしようとしないで愚痴ってくるので。

責任を子供に丸投げしてるような気がする。子供はあなたを「頼りない親」と思って不安になり、ますます親に相談出来なくなりそうだな。
ハッタリでもいいから「よし、今からそいつの家に怒鳴り込んでやる!何が何でもお前を守ってやる!お前は何も心配しなくていい、私が全責任を取る!」と言う態度を見せた方が子供は安心すると思うよ。

613 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:41:15 ID:DnSMcsSZ
>>611正直無理だと思う。いじめを隠すような学校が増えてるし、そのことか
ら放置状態はこれからも続くとおもいます。

でも僕は放ってはおけないそのいじめは

614 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:46:05 ID:Ott21pmu
>>610
俺は「世渡り」と言う物を教えろ、と言っているだけなんだが(笑)。





615 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:48:22 ID:Uj0G+nxi
>>610
あなたみたいに寝惚けた綺麗事を言ってる親の子供がいじめ抜かれるんですよ。
子供をいじめられっ子に仕上げる親も、いじめっこと同罪ってこと。

616 :キーワードいじめ:2007/11/27(火) 00:57:05 ID:Ndqv2q00
 度を越したソレは「世渡り」じゃなくて「世界征服」の教育じゃないの?www


617 :キーワードいじめ:2007/11/27(火) 00:59:30 ID:Ndqv2q00
>子供をいじめられっ子に仕上げる親も、いじめっこと同罪ってこと。

 いじめさせた相手が悪いって?寝ぼけてるのどっちでしょうかね?

618 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:01:21 ID:DnSMcsSZ
教師達とかいじめをする人たちは自分がやっていることの重大さがわかってない


619 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:08:20 ID:Uj0G+nxi
>>617
はいはい。そうですか。お好きなように。

620 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:08:21 ID:u0autzFM
ウワッまた出たキーワードいじめ!盗聴の件はどうなったんだよ?出たのか盗聴器は?

621 :キーワードいじめ:2007/11/27(火) 01:09:03 ID:Ndqv2q00
>>608 と >>615 の発言は要注目だよ。
これがいじめ親の‘方便’てやつだね。
特に>>615 はその自己中な思考が丸見えな発言だよ。

622 :キーワードいじめ:2007/11/27(火) 01:10:40 ID:Ndqv2q00
>620
そんなに見たきゃ秋葉行きなよ。免許無くてもいくらでも買えるらしいから。

623 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:15:14 ID:Uj0G+nxi
方便じゃなくて、常識だね。
ま、常識を学習する気の無い被害者意識の塊は、一生苛め抜かれて死になさい。

と煽ってみるw

624 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:17:59 ID:DnSMcsSZ
なぁ、ここっていじめにあっている人の相談をうけるスレでもあるんだよな?

625 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:21:53 ID:Uj0G+nxi
苛め抜かれて変になった人が居着いて暴れているスレかとばかり思ってましたが。

626 :キーワードいじめ:2007/11/27(火) 01:22:16 ID:Ndqv2q00
いじめさせた相手が悪いって、被害者意識満載なのはおたくではないですかwww

 身勝手で歪んだ常識勝手に作らないで下さい。
似たような人達で集まって、それが世間だと思い込むのは視野が狭すぎ。
目先の利益に目がくらんで世の中荒らしまくったのはおたく達です。

627 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:23:45 ID:DnSMcsSZ
ここは相談をうけるスレではないんだな?

628 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:25:57 ID:Uj0G+nxi
いいえ、それが世間なんですよ。
寝惚けた頭のキモブサメンヘラさんには一生分からないでしょうけど。

と煽ってみるw

629 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:27:54 ID:Uj0G+nxi
>>627
相談なんか絶対無理でしょう

630 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:28:59 ID:u0autzFM
しっかりしろ、キーワードいじめ!盗聴器仕掛けられたんだろ?ズル賢いのスレの話はやっぱり妄想か?

631 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:29:51 ID:DnSMcsSZ
>>なぜ無理なんだ?

632 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:34:30 ID:Uj0G+nxi
>>2ちゃんねるだから。

633 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:37:55 ID:DnSMcsSZ
>>632が相談ののれないだけじゃなくて?

634 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:38:21 ID:Uj0G+nxi
は?

635 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:39:25 ID:DnSMcsSZ
いやっ、は?じゃなくて

636 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:48:37 ID:u0autzFM
セレブ喋りだ。直訳するとお前が答えられないだけだろ!と言う事だろ。回りクドイ喋りするなよ、は?で正解だろ。で、キーワードいじめはどこだあ?

637 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:50:31 ID:Uj0G+nxi
あなたみたいな薄気味悪いメンヘラが居着くからスレが止まるわけ。
まあ、一生分からないからイジメ抜かれてるんだろうけどねw
根暗キモブサメンヘラはイジメに遭います、これ常識!

638 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:53:29 ID:u0autzFM
キーワードいじめはメンヘラ板に帰ってしまったのかあ

639 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:55:03 ID:Uj0G+nxi
みたいですねー
被害妄想ネタも尽きたんじゃないすか

640 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:58:05 ID:DnSMcsSZ
俺もいじめられたことがあるから今いじめをうけているひとに相談にろること
はできるよ

641 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 02:03:53 ID:Ndqv2q00
>640

シーっ!目を合わせちゃいけませんよ。

642 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 02:04:03 ID:Uj0G+nxi
>>640
より激しくウザがられる方法なら詳しそうだね。

643 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 02:10:12 ID:u0autzFM
あー見ぃつけた!641 なにコテ外して別人装ってんだよ。

644 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 02:11:34 ID:DnSMcsSZ
>>642それはないな

645 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 02:13:04 ID:Uj0G+nxi
もし本気で装ってるつもりなら相当キテますなw

646 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 02:15:06 ID:Uj0G+nxi
・・・悪いが飽きて来たんだ。寝る。あと宜しくね。w

647 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 02:17:17 ID:u0autzFM
おーおやすみ!

648 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 02:22:13 ID:Uj0G+nxi
thx 良い夢をw

649 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 08:26:35 ID:gjqqf2vt
>>596
ガキに言ってもあまり。
それと
-----
強制わいせつ罪
-----

刑法第176条。未遂も罰せられます。

法文
「十三歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、六月以上七年以下の懲役に処する。
十三歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。」
要するに、暴行などをして、相手に猥褻なことをするなということです。

猥褻とは「いたずらに性欲を興奮、または刺激せしめ、かつ普通人の性的羞恥心を害し、善良な性的道義観念に反すること」
という定義があります。かなりわかりにくい文面ですが、一般的な「猥褻」の観念とほとんど同じです。

ただこの法が適用されるのは、
犯人が猥褻な行為をしているという意識を持っていることとわいせつの目的でこの法を犯しているという2つの条件が必要になります。
===========
なので強制猥褻は難しい。



650 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 08:28:47 ID:gjqqf2vt
キーワードいじめは
「集団ストーカー」っていうやつじゃないかと。
だから、普通のいじめとは全く性質が異なるし、
理解されにくい内容なのね。
専用スレがあるからそちらで相談するほうが、
いいんじゃないかと思う。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1181452399/l50

あとは集団ストーカーでググれば出てくるかと。

651 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 11:31:36 ID:CJsJy2FL
>子供に「いじめとの闘い方」「いじめをうやむやにする方法」「いじめっ子をうまくおだてて騙す方法」
「自分は手を汚さずに相手をやっつける」といったような、いわゆる「世渡り、生き方」と言う物を教えて
くれるような人物が誰もいないような気がする。

これってさ、教えるもんなのかなぁ?
私は誰にも「教えて」もらった覚えないけど・・・。
じゃあ、何で学んだのかというと、きっと大人達を見てたんだと思う。
最近の大人ってうまい世渡り=表裏の使い分け or FO・COが大多数って感じしない??
人間関係が希薄だからかしらないけど、工夫が足りない感じ。
だからって教えるべきか??学ばせるべきか??わかんないわ

652 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 14:01:07 ID:SY5fI64y
ここに貼られてた勤め先のいじめスレとかいうのを見てみたら
「何かやる事ありますか?と聞いているのに誰も教えてくれない」のがいじめなんですって。
悪いけど呆れたよ。それって普通に足手まといの社会人失格なだけじゃん。
教えてくれるまで待って言われた事だけやってお給料が貰えるってどんな仕事?
という考え方のわたしに育てられた娘(小5)は、
給食当番をサボってお喋りしてる級友が「早く遊びに行きたい」とブーブー文句を
言ってるのを聞いて毎日イライラしてる。
「あんたらがさっさと準備しないから休み時間が削れちゃうんだよ」と。
教室に落ちてるゴミを皆スルーするけど我慢できなくて捨てると
「良い子ぶってる」と言われ、プリントを回すのに時間がかかって馬鹿馬鹿しいので
率先して配ると「なに張り切ってんの?ぷぷぷ」
最近では「真面目な人間は馬鹿をみる。自分が子供を生んだらワガママに育てる。
そっちの方が絶対に得だから」とか言い出した。
先生は「君たちは緊張感もマナー意識も足りない」と小言の毎日。
それは当然の指導とわたしは思うが保護者は「お説教のせいで下校が遅い」と不満顔。
その小言すら、生徒達は机に足を乗せてニヤニヤ見ているらしいのですがね。
中学になったらいじめのターゲットにもなりそうなので娘に忠言したいのだけど、
何をどう言えばいいのか分からんわ。

653 :589:2007/11/27(火) 20:55:44 ID:KGP9Enxm
ズボン事件の589 です
担任の先は学校としての問題として考えて
相手の親も含めて教育していきたいと・・・

私は先生に「相手の親が家に来たり、電話してきての謝罪はいらない」
と説明。 そんなことしたら 私が「もういいですよ・・」とか
言ってしまいそうなので。話し合うならば学校でとお願いしました。
心細いですが母として息子に
「一生懸命あなたの事を大事に思っている」
って事だけでもわかってもらいたいかな。
がんばります。

654 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 08:17:05 ID:aeGsDSxP
>キーワードいじめ
貼ったスレにあったよ。
● 集団ストーカーの真実 
http://www.geocities.jp/stalkerlink320519398/

655 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 09:53:56 ID:xxXZYlDd
>654

 それって、某カルトがやっていると言われてるアレでしょ。
いじめ関連のホームページでいじめ受けてる子の投稿読んでると、
通学電車の中や学校外で、他校の生徒から暴言吐かれたり指さして嘲笑されたり
って事例が相次いでるよね。‘広範囲にわたって噂を流され、暴言を吐かれています’って事例がさ。
そういういじめやるガキ共って、某団体の家庭の餓鬼が親の真似してるか、
親が敵対団体の党員の子供やアンチ糞カルトの家庭の子供をターゲットに、集団天下取り訓練でも
させてるんじゃないの?
なんでも子供に三国志読ませたり孫子の兵法読ませたりしてるらしいじゃん。

656 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 03:32:46 ID:RHs1tKby
多分問題児であろう子に学校で
嫌がらせ・被害を受けてしまい(器物破損)
本当は相手の親にも言ってやった方がいいんだろうけど
なんかもう、正直言ってその親子に関わりたくもないから
学校の先生だけに伝えた。

657 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 18:21:50 ID:PysaELDr
二学期になって新しくきた転校生、あっという間にクラスの意地悪女子グループに取り込まれ、
指示されて(?)なのか小4娘を突然蹴ったり言葉でいじめるように。
(元々娘はそのグループにいじめられ気味だった)
先日、体育で皆が移動した教室で転校生が机に突っ伏してシクシク泣いていたそうだ。
トイレにいっていて移動が遅れたw娘が声を掛けて、
「どうしたの、どこか痛いの?」ブンブン!(首を横に振る)
「男子にいじめられたの?」ブンブン!
「一緒に体育館いこうよ・・・」ブンブン!
「先生呼んでこようか?」(やっと首を縦に振る)

明日は我が身ですね・・・

658 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 20:38:33 ID:89kil0Y9
【テレビのバラエティー番組のせいでいじめられた】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tvsaloon/1196508698/

【イジメ手本番組、ことバラエティー番組をみんなはどう見ているのだろうか?】

340 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)