5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

発達障害児に迷惑している子供・親御さん

1 :名無しの心子知らず:2007/09/18(火) 11:47:54 ID:3YaUt5mC
ADHD・アスペルガー・これらの薄い障害児は健常者と見分けが
付きにくく非常に迷惑している親御さんや児童が疲れてしまった人の為のスレです。
発達障害児の親御さんも発達障害の可能性がありますので気をつけて…
対策などを相談してゆっくり回復していきましょう。

2 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 09:23:51 ID:UV/UYDXd
子供に罪は無いよ

発達障害児の親に迷惑する事の方が多いんじゃないかな

3 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 15:30:59 ID:8Ku+E35P
そうだよ。親が去勢すれば良かったんだよ

4 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 19:00:40 ID:gl+2EtjD
可哀想に
心の歪んだ方のスレですか

5 :名無しの心子知らず:2007/09/19(水) 19:07:13 ID:SjrKzOYr
自分の子とあわない=子の話だけで発達障害認定!

する親が一番問題あるよね。
だって相性悪いから喧嘩になるんだもの。子供が相手を誉めるわけないよ。名誉棄損で訴えられたりとか始まりそう。

6 :名無しの心子知らず:2007/09/21(金) 15:50:54 ID:GC2Zayks
知的障害児対策スレ、無自覚親スレ、非常識親スレ、これだけあるんだからわざわざ立てなくてもよかったのに。


7 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 00:15:05 ID:rFzBk6Sx
何で親は発達障害みたいなバ○を産み落としたんだ?
バ○を産んだんだから最後まで責任取れよな

8 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 00:40:07 ID:AgDAH6aP
>>1の学習障害に乾杯

9 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 00:44:23 ID:WdMYmzMd
息子の教室いつもADHD児のせいで学校の授業中断するらしい。
勉強他のクラスより遅れてるらしい。親と一緒に死ね

10 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 01:12:04 ID:EiVwZ3pq
>>9
特別クラスはないの?
ADHDに生まれたのはその子のせいじゃない。
本人もクラスメートも辛い状況なのに
親も学校も何もしていないの?

11 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 01:27:38 ID:rFzBk6Sx
その子のせいじゃないだと?

何言い訳してんだよ
実際に騒いでるのはその糞ガキだろ。
そいつが行動して起こした出来事なんだからそのガキが悪い。
ADHDのせいにしないとなればそのガキを一方的に責めるしかないな。
授業が遅れて支障を起こすなら裁判でも何でも起こして徹底的に戦う

12 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 01:28:26 ID:EiVwZ3pq
ちなみに知的障害の無いADHDやアスペルガーは
どんなに乱暴で激しく意味不明で親子で死ね!
と思うぐらい問題が多くても養護学校には行けないよ。
養護学校は知的障害有りの自閉症児や他の障害児でパンク状態。

特別支援という名目=できるかぎり金を削減てこと。

知的ボーダーのADHD・アスペルガー・広汎性は
特別クラスでも最も難しい種族。

受け入れ場を学校で作るしかない。
親が認めなかったり話にならないタイプな
PTAで学校側や教育委員会に訴えるしかないよ。

13 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 01:30:08 ID:EiVwZ3pq
>>11
戦え。その子のためにもなる。

14 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 03:47:29 ID:hGFjU4Ui
特別支援って、、、「お互い理解しあう助けあう」って、相手は理解できないんでしょ。
なんでこんなばかなことはじめたんだろう。助けたい人だけ助ければいいよ。

15 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 08:56:54 ID:EiVwZ3pq
>>14
なら、お受験私立小に行かせるしかない。
万が一アスペなどまぎれていても知的に高く
なおかつ大人しい孤立型・受動型で
他児に害がある積極奇異型や多動・ADHDタイプはまずいない。

16 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 10:56:53 ID:hGFjU4Ui
分かった、
そういう理屈か。


17 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 11:17:27 ID:tuOs1YSk
周囲にADHD、軽度自閉児が3人もいる。(いずれも男)
同い年なのに、一緒に遊べないレベル。
何でこんなに増えてるのか悲しくて仕方が無い。
公立小学校はどんな子どもも受け入れなくてはいけないから、
今後どんどんレベルが下がるだろうし、
勉強面だけで見ると心配だね。
自分の時もそうだったが、義務教育では出来ない子にあわせて授業をするからね。

18 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 12:16:08 ID:hGFjU4Ui
常識のない親御さんが多い(もちろんしっかりとした方もいる)
トラブルが絶えないよね。
仕方ないけど。

19 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 12:31:26 ID:zDwkfu6g
>>11
裁判起こしな。負けるよ。
>>11は安い私選弁護人しか雇えない。ADHDの子には人権派が何人もつく。

20 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 12:34:22 ID:n5dUphtr
確かに授業が遅れるという程度だと、裁判で負けるかも。
実際にケガさせられたとかの傷害事件がないと難しいかもね。
とにかくPTA使うか、校長に直談判、親に直訴がいいよ。

21 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 14:32:04 ID:svN8QcBN
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1190343931/l50
【神戸高3自殺】 「陰湿ないじめは把握していたが、仲が良いと思っていた」
徳元啓男教頭

↑この自殺した子、コミュニケーション下手の
発達障害が原因でいじめられたんじゃない?
いじめられやすい発達障害の子は普通高校に行かなきゃいいのにね。
ほんと迷惑な話。
ああいう子は見てるとイライラしていじめたくなっちゃうんだよ。
いじめた子、ネットで名前まで出ちゃって可哀想・・・・・。

22 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 14:41:30 ID:hGFjU4Ui
共存なんてそもそもできないよね。
お互いちがいすぎる。

23 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 14:56:34 ID:w3FXQjSh
いくら何でも21は酷すぎる。イライラしていじめたくなっちゃうというのは
いじめたくなっちゃう方にこそこらえ性も思いやりもなさすぎ。
あんたみたいな人とか、今回いじめに加わった子とかをむしろ特殊学級に
閉じ込めて一生普通の子たちに近づかないで欲しいわ。はっきりいって
こういうタイプよりも学習障害児とかの方がよっぽど扱いやすいよ。

24 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 15:08:32 ID:hGFjU4Ui
>>11
相手が貧乏だったらもし裁判に勝っても賠償金とか払えねえだろ?

25 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 15:09:38 ID:svN8QcBN
>>23うちの子が同じクラスの障害がある子をいじめてた事が分かり、
(とは言っても、ただのからかいだけど)謝りにも行ったさ。
でも相手の親の上から目線の対応にとても腹が立った。
一応頭を下げたけど、今でも心の中では
「いじめられたくなかったら特殊に行けよな」と思ってる。
イジメはこれからもずっとなくならない。
障害があるならイジメられやすいって親も分かってるんでしょ?
それなのにいじめられたら文句っておかしいと思う。


26 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 15:27:39 ID:hGFjU4Ui
小1の子供のクラスにも暴力自閉症いるいる。
はっきり言ってめーわく。

27 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 15:39:13 ID:uWOvIhA/
>>25
障害者をいじめるあなたのお子さん、
そしていじめられやすいから仕方ないと思っているあなたは最低だよ


28 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 15:55:03 ID:VE4iczXn
同級生(小6)に障害をもった子が居たんだけど、授業中にお漏らしして中断・掃除で大変だったらしい。

そういうのはチョット困るよね。。。

29 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:01:19 ID:nMFiUlNM
>>23
しっ!>>21はオツムの弱い構ってちゃんだからスルーしてっ!

30 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:02:05 ID:svN8QcBN
>>27いや、だから、それなりの覚悟を持って
普通学級に入れてくれって事だよ。
わが子のイジメを肯定してるわけじゃない。
2度とイジメをしないように注意もしたし。

31 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:10:13 ID:oRL4c27m
>>25
ニュー速+に貼られてたよ
いじめっ子の親ってやっぱり社会的制裁受けた方がいいね
お前いらないからさ、子供と一緒に死ねば?
全然反省してないじゃんあんた
今すぐ死んでよ いらないから

32 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:17:35 ID:svN8QcBN
ここなら私の考えに同意してくれる人がいると思ったのに・・・・・。
普通学級に、たとえ軽度でも障害がある子がいると何かと困るんだよ。
どう付き合っていいのか分からないし。もう来ない。さよなら。

33 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:18:32 ID:JO0hNxmY
>>30
多分あなたの子どもも、もうすぐ虐められる側になると思うよ。
小さい家はいじめっ子で通っても、学年が上がるにつれて
意地悪な子は毛嫌いされるから。

34 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:20:30 ID:oRL4c27m
>>32
死ぬの?ねえ早く子供と心中してよ

35 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:20:38 ID:wc4Jv8b0
>>32
そういう貧弱な発想がとても可哀想ですね。あなたの愚息がイジメをする本質的な理由が、あなたのそういう考えにあると、全然思ってないでしょ?

たたかれて当然。

未来永劫、あなたが不幸でありますように。

36 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:43:15 ID:BwHUz5IA
ID:svN8QcBN

お前生きてて恥ずかしくないの?
死ね
氏ねじゃなくて死ねバカ

37 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:51:10 ID:/t01Nkxw
結局>>32って「ホント、発達障害の子をいじめたぐらいで謝りに行かされた
アナタって気の毒」ってレスを期待してたんだろうか?

>普通学級に、たとえ軽度でも障害がある子がいると何かと困るんだよ。

普通学級に重度のいじめ肯定親子がいるのはもっと困るんだよ。


38 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 16:55:56 ID:e0keLhmu
>>32叩いている人ってさ障害児の親?
いじめが良いなんて>>32は一言も言ってないじゃんw
>>32の考えが特殊だと思うから叩きまくって追い出したんでしょ?
出て行けやら子供と一緒に死ねとか

じゃあ特殊と言われる迷惑者がいじめられやすいって言った>>32の気持ち判るよね?

こんなスレに来ておいて偽善もたいがいにした方がいいんじゃないw?

39 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 17:01:22 ID:8PIibldn
>>32が叩かれるようで良かった…。2chも捨てたもんじゃないって思った。

40 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 17:06:09 ID:oRL4c27m
>>38
子供持つほどおばちゃんじゃないけど〜?
あんまりイカレてるから叩かれただけじゃん
道徳的に間違ってるからだよ
人殺し予備軍の子供って子供いなくても、社会の迷惑でしょ
あっ自演乙

41 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 17:10:40 ID:bLrInA1N
>>39
禿同

なんちゅーか、>>25は人間じゃないwwWwもう息吸うなwW



42 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 17:11:19 ID:O2d3sEcd
>>32
は、「謝りに行ったのに上から目線でものを言われてムカついた」んだよね?

つまり、「こどものことはお互い様ですから」って相手に言ってもらいたかったってことでしょ?

本当にほんのからかい程度なら相手もそう言ってくれるとおもうんだけどなあ。よっぽどひどいことをしたのか、それとも相手がいわゆる人権やだったのか?

もう少し詳しくしりたかった。

43 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 17:12:20 ID:bLrInA1N
>>38
>>25
自分でフォローして恥ずかしーw


44 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 17:49:46 ID:e0keLhmu
>>38だけど>>25じゃないよ。
こんな判りやすい自演する人なんていないでしょ。
もとは私も>>25ヒドいな位に思って見てたんだよ。
ただイジメを否定している割には、う〜んモニョみたいな叩きを見たから、矛盾してないか?
と思っただけ。

まあ私も大人気なく熱くなってしまって申し訳なかったです。

45 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 19:49:32 ID:TWu1a3wf
>>25は大丈夫だよ
こいつの子供はそのうち、いじめによる暴力の後遺症で障害児になるからw
で、相手の親が適当に謝りに来るよwww
そしたら、今皆がなんで怒ってるかわかるんじゃね?
つかそれまではわからんだろうな

46 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 20:07:31 ID:YDivyyUs
>>25>>38
イジメるのと迷惑をかけられたから嫌う又は関わらないようにするのは
全く違う物だよ。
そもそもイジメと言うのは自分から積極的に相手に関わってる事になるから
相手の存在が迷惑ならするべきではない行動。
嫌なら最低限必要な時だけ関わって、後は徹底的に無視すればいいだけ。
それはいじめではないし、それをいじめと言われたら反論するのは当然。

でもあなたたちの考えは違うよね?
嫌われる理由はあっても、いじめられる或いはいじめる理由はない。
あなたたちのようにこれが分ってない大人と子供が多すぎなのが問題なんだよ。

47 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:13:50 ID:qMEIh5U+
私は25の気持ち分かるな。
って言ってもいじめてもいいって思ってるんじゃないよ。

こちらが謝っているのに相手側の態度が横柄だったのが気に入らない
んでしょ。

うちも全く同じことが最近ありました。
うちの場合は子供同士日常茶飯事のからかい程度で
ものすごい剣幕で相手の親に怒鳴られた。
うちも謝りに謝った。でも相手の親はただただ自分の
感情を吐き出してるというかストレス発散をするかのようだった。

子供にはもう近づかないほうがいいと促した。
そしたら今度はそこの親が「無視する」と文句を言ってきた。

話し合いもしてみた。
結局子供(発達障害)の気持ちは無視で単に相手の親がうちの子供を
毛嫌いしてて自分のストレスがたまってきたら、うちの子供に
文句を言ってストレス発散してたことが分かった。

だいの大人が子供を相手にいじめをしてるんだよ。
本当に迷惑をしている。


48 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:26:23 ID:YDivyyUs
>>47
そもそもあなたの場合は発達障害児は関係ないのでは。
からかい程度なら障害関係なくあっても不思議はないしね。
どちらかと言うと非常識スレとかそういうスレ向きかと。



49 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:33:49 ID:448IKnvl
自閉親は理解してもらってあたりまえって感じの人多い。

50 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:37:15 ID:ai5SjJhK
発達障害児を持つ親の方が過剰に反応して、事態がややこしくなることは
多いかも知れないですね。そういう親にうんざりして、関わりたくなくなる
気持ちもわかります。
47さんのお子さんはどのような感じの態度を相手の子にとっていたのかは
わかりませんが、もし出来ることなら、子供同士だけは上手く付き合って
行けたらなぁと勝手に思います。

奇妙に見える子からは遠ざけたいと思う親の気持ちもわかりますが、
社会に出たときには、子供時代の頃以上に複雑な人と接しなければなりません。
その時のための訓練としてなんて考え方でも良いので「無視」以外の方法が
とられればなぁと思います。

51 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:43:48 ID:448IKnvl
危険な人にわざわざ付き合わないでしょ。修学旅行とかの部屋割りもめたよー

52 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:53:41 ID:EZfowiL4
>>21>>25も、人間として最低。


53 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 21:53:49 ID:Zw0xTJTO
他人に死ねとか心中しろとか言ってる奴こそ死ぬべき。
いじめっ子と同レベルかそれ以下の腐れ。

54 :51:2007/09/22(土) 22:00:17 ID:448IKnvl
あ、同じクラスの自閉の子供さんね。みんな普段は優しくしてるけどやっぱり本当は一緒にいたくないのだ。私だけじゃないって安心した。

55 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:07:41 ID:ke1ZkTZ7
「死ね」とか書いてる人って障害持ちの親かな?
こんな書き込み見るとやっぱ障害児は避けたほうがいいと思ってしまう。


56 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:09:31 ID:He2Q1BtY
いじめちゃったら面倒な事になるって位にしか思ってないだろ
人間としてどうこうというのは二の次で
そういう気持ちが子供に伝わり
ゆくゆくはいじめっ子になっちゃうと

57 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:15:02 ID:hGFjU4Ui
レッサーパンダ男も自閉だったよね。
かわいかったから被害者の短大生に近づいて 怖がられたから刺し殺したんだっけ。

58 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:27:38 ID:lXSpYeT0
この度、我が子の自閉圏が発覚。
ナニが嫌って、>>25みたいな程度の低いのとこの先関わらなきゃいかんのかと。
自閉児より厄介だわ。

59 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:29:45 ID:okYGXDWh
うーんでもレッサーパンダ男と一緒に論じるのも可哀想よ
最近の発達障害児はわりと早期療育されていて
どちらかというとクソ真面目というか、ルールががっちり入りすぎの場合があって
のびのび育ちの普通の子とのトラブルも多いみたい。
発達障害児を一様に殺人者と同等に見るレスはいただけないわ。

親が何の対策もしていない発達障害児はかなりやばそうだけど。


60 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:32:34 ID:OzNRte96
>>57
健常な殺人犯が「誰でもよかった」で人殺してますがナニか。

61 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:33:19 ID:cHsl3T4B
うちの子の幼稚園にすごく他害のひどい発達障害の男の子がいて、
うちの娘は髪を引っ張られたり、叩かれたり、被害に遭ってました。

力の加減がないから、名札を引っ張られて、服に穴があいたお友達もいたし、
メガネを真っ二つに折られた子もいました。

先生に相談したけど、何かされたらすぐ先生に言って下さい、と言われるだけ。

相手がその子に意地悪してるわけじゃなく、その子の思っている通りにしないと、突然怒り出して手がでるんだそうです。
例えば、ボールを持ってる子に、その子が貸して、と言って、
いいよ〜と投げて渡したら、烈火のごとく怒り出して追い掛け回して殴りつけるんです。
その子はボールを手渡して欲しかったのに、投げられた→許せない→殴る。
こういう地雷みたいなポイントが、あらゆることにあるようなんです。

今は小学校に入学しましたが、授業中に立ち歩いたり、
あちこちに唾をはきかけたり(女の子の顔にかけたことも)、
お友達に対する暴力も相変わらずです。お腹を蹴り上げたり、後ろから髪を引っ張ったり。
お友達だけでなく、PTA行事でヨソのお母さんに蹴りを入れたりします。
蹴られたお母さんは、しばらく蹲っていました。
こういう子には、どう対処するように言えばいいのか、本当に困っています。







62 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 22:39:13 ID:hGFjU4Ui
クソまじめな自閉症児???ルールがっちり???
そういう方もいらっしゃるんですね。失礼しました。
色眼鏡でみてた。
でも、なんの対策もしてない人がいるのも確かです。家庭環境悪い人とかやばい。

63 :>>60:2007/09/22(土) 22:43:41 ID:hGFjU4Ui
レッサーパンダ男は自閉症でその上貧乏、父親も軽度の知的障害劣悪な環境でそだったんだよね。
無論、療養なんてうけてないよ。
でも、刑事罰に問われないなんて遺族は…やっぱり、自閉は嫌だあ。


64 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 23:03:14 ID:ai5SjJhK
「自閉=危険な子」と言う認識はいかがなものかと思う.
(もし暴力を振るったとしても無条件ではなく、彼らなりの理由があって
爆発するんだと思うんだけど・・)

>>55
発達障害児を持つ親のスレをしばらくロムっていたことがあるけど、
彼女たちの多くは「死ね」とかそんな書き込みをしたところで
何の解決にもなりゃしないということを十分にわかっている人達だと思う。

>>61
お母さんか先生のどちらかがもう少し対処してくれればいいのにね。
でないと、その子にとっても今後ますます生きにくくなる。
61さんができることは、その子が問題を起こしたときに、「いきなり
暴力を振るうんじゃなくて少し相手のことを考えようね。」って
言ってあげることくらいだよね。
親御さんと先生がその子に発達障害があることを認識し、正しい知識を
持っていることが重要だと思う。

65 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 23:06:16 ID:hGFjU4Ui
その子が相手のことを考えられるならいいんだけれど。。。。
親御さんも障害があるんだから察してほしいとか 療養ではカバーできない部分もあるっていいだすとずるいって思う。


66 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 23:15:32 ID:EiVwZ3pq
>>61
そのような子で、診断も確定している場合、
本来就学前相談で普通学級は諦めるよう
特別支援学級・情緒障害学級を進められているはず。
まだ一年生なら、来年から普通クラスにはもう居ないかもしれないよ。

そういった子の親は、
一歳代〜毎日平謝り状態でそれに慣れすぎて図太くなっている場合と
疲れきって鬱状態で無気力・放棄って場合もある。

来年も普通クラスのみの状態なら
保護者達が学校側に強く訴え続けるしかない。

67 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 23:18:50 ID:hGFjU4Ui
だから、そういう親は変なんだ!
わかった。

68 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 23:27:23 ID:lDK/edgF
>>64に納得
野放しにされている発達障害児って多い
果てしなく喧嘩が続くいじめっ子、いじめられっ子はお互いが
軽度発達障害を疑った方が良い
普通の子の場合、発達障害児の子に対して何気に察して当たり障りのないように付き合って
上手にスルーしている(迷惑な事も多いみたいだけど...)

早めに親が気が付いて対処してくれる親はいいが
自分もそうなのか気が付いていない親の場合は最悪です。
「ウチの子は元気が良すぎちゃって〜」で済ます様な親に
関してはちょっと頭を傾げてしまう。

69 :名無しの心子知らず:2007/09/22(土) 23:48:22 ID:EiVwZ3pq
>>67
変というより、
「じゃあ私にこれ以上どうしろと?!」
って感じじゃないのかな。
養護学校にも放り込めない、
特別支援学級は知的障害もあり排泄の介助がいるような障害児でてんてこまい
教員は典型的なしゃべらない大人しい自閉症児の知識はあっても
その子達よりあつかいにくい軽度の障害児の対応はお手上げ状態みたいだし。

70 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:04:20 ID:zDwkfu6g
ここにかかれている相手って、ホントに発達障害なの?診断ついて公表してるの?
意地悪な人達が、都合の悪い相手をひとくくりにして、かた付けようとしているみたい…
ホントに嫌なら私立に入れるとか。お金が無いなら、何かが相手と同じレベルなんだよ。

71 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:19:55 ID:JiNGO1Se
>>65
もともとが不良品といったら失礼だけど
発達の障害を持っているのだろうから、療育で即カバーできないところもあるんじゃ?
でもこっちの学校だと小3くらいでやんちゃ程度の普通の子も
ちょっと変な子?も一応落ち着くみたいだから
それ以降まで迷惑な子だと・・・嫌かも。

72 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:22:18 ID:fR2yU7pJ
みんな充分障害者でしょ
精神障害と人格障害

73 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:26:00 ID:o+Kj92dv
ここは障害児に迷惑してる人が語るスレなんだから
障害児持ちの婆とか擁護してるバカは
腐るほどある障害児スレに行けよ

74 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:26:10 ID:5qPLmuI5
ちょっとやんちゃだけじゃない子っているよ。
普通の子じゃないって誰が見てもわかる顔つき。登校途中で(一人で行く)立ち止まってくるくるまわったりしてる。
療育も受けてないんだって。
かわいそうな子。家庭環境わるそう。いじめたらいけないけど、とばっちりはいやだから関わらないよ。


75 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:32:42 ID:5qPLmuI5
よくよく考えたら一番やっかいな障害。発達障害。なおらないしねー。

76 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:34:41 ID:aG82EbY9
今、公立小学校に子供が通っています。
多動児が他の子を突然はさみで切り付ける事件が去年ありました。
加害者の親も様子がおかしい人で兄も多動。
みんなで卵から育てた鮭の稚魚をこれから河に放流って時に
手でグシャグシャ揉んで痛めつけたり本当に異常。
担任がノイローゼになって年度途中で退職したりもした。
多動が学年に五人いて授業妨害がひどいために今年から
算数だけは習熟度別になった。もとは3クラスなのを4クラスにして。
頭がおかしい子供達は当然ひとクラスにまとまった。
うちの子供はいちおう1番上のクラスで授業妨害がないことの素晴らしさを実感して
中学受験したいって言い出したよ。

77 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:38:20 ID:5qPLmuI5
すげえー。授業妨害より傷害事件って感じだ。もっと、詳しく知りたいお願い。


78 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:43:57 ID:o+Kj92dv
>>76
特殊学級ないの?
ないなら特殊学級を作って突っ込んどくべきだよ。
ハサミで切りつけるなんて、下手したら一生傷が残るし死んだらどうすんだと。
俺の子が切りつけられて、PTSDとかになって学校に行けなくなったら
学校と障害児の親を相手取って裁判して、とことん追い詰めてやるぞ。

79 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:48:11 ID:5qPLmuI5
だけど、民事の裁判で勝っても DQN親は賠償金はらえないだろうしなあ。
結局、泣き寝入りなのかなあ。
詳細お願いします。

80 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:49:52 ID:VB84cHle
突然、喧嘩とかしていないのにイキナリ
授業中に隣の席の子供の腕を切ったのです。
息子によるとV字型に切れて流血して、白いもの(脂肪組織?)
まで見えて、被害児はショックで一時的に立てなくなり
担任が加害児童を押さえ込んでいる間に他の子供達が
隣のクラスや保健室に走ったそうです。
緊急保護者会にも加害者親は来なくて
次の普通の保護者会ではヘラヘラしたりひとりでべらべら話したり
異様でした。

81 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:54:01 ID:o+Kj92dv
>>80
そこまで異常なら特殊学級に閉じ込めとくか
擁護学校に行くかどっちかにしてくれって学校が保護者に断固とした態度で言うべき。
つーか、PTAや同じクラスの保護者は何してんだ?
親が異常だから言っても無駄とかいうレベルじゃないだろ?
俺の娘のクラスにそんなキチガイがいたら、断固として学校側に抗議するけど?
保護者はキチガイに殺される可能性はスルーして学校に通わせてるのかよ。
それはそれで異常だろ。

82 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:55:22 ID:2HvFEhrd
特殊学級はありません
「ことばの教室」ってのはあります。
普段は普通のクラスにいてたまに通う感じみたい。

83 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:56:40 ID:5qPLmuI5
詳しくありがとう
こ、こわい、、、
絶対に子供は近くに行かせないようにしよう。
加害児童はもう転校したんだよねえ?

84 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 00:59:18 ID:kD8SJ22v
そもそも発達障害児はみんな養護学校に入れる制度にすればいいんじゃない?
知的障害が有る子供しか対象にならないって変すぎるんだよ。
知的障害が無い発達障害児のほうがトラブルだらけなのに。
そのほうが本人達も親達も先生達も楽だろうに。
なんで???

85 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:00:43 ID:5qPLmuI5
普通学級だったら おりにいれるとか、しとかないとねえ。
自閉で多動だったりするとほんとうに行動が読めないよね。


86 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:02:09 ID:tmvM+DH4
>>81
つかなんでお前は殺られてもいない被害者側で語るのwwwww
お前の娘は健常のくせに
スゲェ性格ブスの腐れマソコかもしんねぇじゃんwwwwwww

87 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:02:58 ID:5qPLmuI5
知的障害の若干ある自閉とかも普通学級にいたりする。
親の自由だから。

88 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:03:40 ID:CgBA1gsW
加害者は転校していませんよ。
まさにバイオレンススクール。
修学旅行の部屋決めはかなりもめて、夜中に首でも閉められたら困るから
教師の部屋で寝かせたらしい。
それを親がガタガタ言ったとか。

89 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:03:42 ID:o+Kj92dv
>>83
隣の席とかになったら嫌でも近くにいるし
とっさの時に逃げられないぜ。

90 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:08:17 ID:5qPLmuI5
もう特別支援教育なんて やめましょうよ〜。
けが人まででて。公立は入れてはいけなかったんだ。
でも、私立に通わせるほどの余裕ないし。。。

91 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:11:13 ID:kD8SJ22v
あーでも「光とともに」みたいに
養護学校に入れるのに親が粘って公立小に行かせてたりするしね。
まぁ光君みたいな子供なら被害は無いし、逆に助けてあげたい空気になるけどさ。

その切りつけた子供は発達障害だけじゃなくて
総合失調とかもあるんじゃない?

92 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:15:46 ID:5qPLmuI5
いちおう、ちゃんとした親でした。(篠原)
個別指導してたよ。普通学級ってわけじゃない。
ひまわり学級じゃなかたっけ。

93 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:20:28 ID:wvRTEGSU
どらまではね

94 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 01:28:10 ID:kD8SJ22v
>>92
でもあの学級って税金の無駄遣いじゃない?
光君一人に先生一人つきっきりでさ。
あんななら養護学校に行かせたほうが。
親のエゴとしか…

95 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 02:55:32 ID:UkmXLBeK
>>61
サイコパスっぽいな。発達障害ってよりキチガイだな

96 :88:2007/09/23(日) 07:41:58 ID:Oolaac46
息子が志望する中学の文化祭に行き、
「生徒がみんなきちんとしていていいね。服装や話しかたや表情が!」
と何度も言っていました。
たしかにわりときちんとした印象でした。
今の公立小学校があまりに異常だからそう感じるのかもしれません。

97 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 08:51:27 ID:0vYDHpGh
私立系療育といえば武蔵野東か。

98 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 09:19:28 ID:rcUO6MnE
十九才、軽度知的障害の弟が職場で健常者の女性に好意を持ち、追い掛けまわしているらしいです。相手の女性は気にしないでと言ってはいるものの... 周囲の男性(健常者) が面白がって弟をけしかけているのを見てしまって悲しくなります

99 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 09:25:29 ID:NCTsgNp/
すべて発達障害。と周りが勝手に位置付けるから、スレが混乱している。

>>78の鮭の子を…は発達障害ではなく、後天的な病気だと思います。

100 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 09:35:52 ID:pXzJZIF5
発達障害児を特殊学級なり、養護学校などで隔離という方法も
あるかも知れない。でも、普通の親は我が子に障害があることを
認めたがらないもので、特殊扱いされるくらいなら、と診断を
受けさせることをますます拒むようになる。それでは何も解決しない。
また「軽度」の発達障害をもつ彼らは、決して知能指数が低いわけでは
ないので、単純なテストでの振り分けは出来ない。

必要なことはまわりの大人達が正しい知識を持って接していくこと。
自分が子供の頃よりは、認知度は上がっているかなぁとも思うけど
まだまだ難しいのが現状なのですね。
(周知以前に身勝手な人が増えてきていて更に問題がややこしく
なっているのもたぶん事実・・・)

101 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 09:39:11 ID:o+Kj92dv
>>100
お前の子供がハサミで切り付けられたり
最悪、殺されても同じ事言ってたら同意してやるよw

102 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 10:02:47 ID:pXzJZIF5
>>101
自分の子供や孫にはそう言った子供が産まれないと言う
根拠のない自身をお持ちの方なのですね。
もし産まれたときに、あなたの子供が社会から隔離されてしまうことを
思うと不憫でなりません。

隔離したところで彼らがきちんとした教育が受けられないのが現状。
だとすれば、隔離されたことでかえって歪みが出来て後天的な
2次障害を引き起こす。それでは犯罪者、増えちゃうことになりませんか?

103 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 10:07:11 ID:o+Kj92dv
>>102
自分の子供がキチガイだったら
迷わず特殊学級がある学校の校区に引っ越すか養護学校に入れるがな。
養護学校や特殊学級に通ってる奴が社会から隔離されてるなんて物凄い差別だな。
逆差別って言葉知ってるか?

104 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 10:23:50 ID:5qPLmuI5
軽度発達時の親たちが特殊学級を嫌うのもねえ
実際は普通学級で迷惑こうむる生徒がおおいのになあ。(もちろん危害加えないお子様もいる)
暴力がいきなりってところが困る。

105 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 11:12:32 ID:JiNGO1Se
特殊学級でも通級の形で、ほとんど時間普通学級になっている子が多くない?

106 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 11:30:32 ID:RWZkeVGn
発達障害児はイジメのターゲットになりやすいという
データーがあるらしい。
だとしたら普通学級に入れる親は、ライオンが何匹も入ってるオリに
ウサギを入れるようなもの。
いじめられる発達障害児側にも責任はあると思う。
そしてそういう子を普通学級に入れる親はもっと責任が重いよ。

107 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 11:38:50 ID:OS+uwW5A
同じクラスの「発達障害児」は
セサミのクッキーモンスターみたいな目付きで怖いよー
入学式の日にすでにチェックリスト入りしました。


108 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 11:46:17 ID:wBvwGkg4
学校の帰りに障害持ってる男に追い掛け回された。
養護学校の帰りだったらしいが、親はきちんと送迎までしてほしい。

109 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 12:19:22 ID:yx1S11vr
まあな
お前らの子供がどんだけマトモに育つか見物だ
健常児に生んだんだからデキは全て親次第だよな

110 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 12:59:12 ID:5mHQKg1u
上の子が小学生、下の子が発達障害の診断済みの3歳。
どっちの親の気持ちもわかる。
上の子のクラスの問題児には、どうして普通学級にこだわるのか
と思うし、上の子が帰宅経路が同じ中程度の自閉くんのお世話係に
目をつけられているのをヤメテクレとも思うけど、
下の子の発達検査で「ずいぶん伸びているからこのまま
伸びたら普通学級にいけるのでは」との先生の言葉に正直うれしく思って
普通学級に行く下の子の姿を夢見てしまう。

棲み分けは必要だと思うし、自分の子が療育に通っているのも
障害があるのも受け入れていたつもりだけど、やっぱり養護学校の
壁って高いんだなー。と改めて思った。
知的障害のない自閉児専門学校でもあったら良いのにな。
療育先で見学に行った養護学校では、知的にはブラッシュアップ
されそうもないんだよね。

111 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 13:03:34 ID:9vvlVUug
とりあえず授業妨害とか暴力とか本当にやめてほしいよね。
頭悪くて授業ついてこれなくてもおとなしければ許す!

112 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 13:49:26 ID:vPGwypia
>>21>>25でしょ
>>21に同意できる人間ているのかよ
神戸の高校の加害者の親を擁護する人間もきっといるんだね

113 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 14:05:44 ID:O4UjJcfy
小学生の頃、特殊学級に一人女の子がいた。
通常の授業は一人で受けていたが、体育、家庭科、音楽、図工のような科目は普通学級の子達と
一緒に受けていた。

しかし思い通りにならなかったりすると暴れて、先生や近くの生徒に噛みついたり叩いたりしてた。
好きな男の子の名前を叫びながらタコのように巻き付いてキスしたりした。
先生は「○○ちゃんは障害を持っているから、皆で優しくしてあげないとダメ」と繰り返すだけ。

「その子のことを悪く言うのは、いけない子!」って先生に植え付けられていたから、何をされても
誰も何も言わなかったし、叩かれたりしても、とにかく逃げるだけで誰も手をあげたりしなかった。
とにかく我慢我慢だった。

大人になって子を持って、振り返って今は本当にあの対応は疑問に思う。
気に入られて、いつも追いかけ回されて、キスされたりした男の子の心は傷ついても何もフォローされなかった。
突然叩かれたり噛まれたり執拗に追いかけられた子達の心のケアも何もなかった。

他害しない子はあまり問題ないと思うが、他害する子についてはしっかり監視して欲しい。


114 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 14:05:52 ID:kogUNtJ8
公立も全教科習熟度別にしたらいいのに。
ゴミクラス作ったらまともなクラスは落ち着くじゃない?

115 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 14:06:51 ID:tzYy6FVS
ライナスだかなんだか発達障害者の学校みたいなの増やせよ
2ちゃんねるに学校の中傷を書き続けたのはここの生徒の親だろ


116 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 14:12:01 ID:VhIzjc37
障害を持っていても普通学級で勉強する権利はあるのよ!!!
差別するなんて酷い!!フジコフジコ・・・・


と、障害を持ったこの親は言うけどさ、健常児の子供にだって授業中に
殴られたり、奇声発して動き回る奴に妨害されないで安心して普通に
勉強できる権利があるんだよ!!差別と区別を履き違えるなと言いたいよね

117 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 14:29:00 ID:JiNGO1Se
>>116
>>110 結局知的に問題ない障害児の受け入れ先がないんだろう
予算の問題なのか、国がスルーしてるのか知らんが

118 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 14:33:41 ID:THjHYgOg
いくら権利とかきれいごとを言ってもキチガイな子供に迷惑してる人が多いのは事実なんだよ。

119 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 15:39:17 ID:v2EQc+Nn
習熟度別にしても
イジメはなくならないだろうね
神戸の自殺事件は一応進学校みたいだし。
発達障害の子がイジメにあいやすいっていうけど
そういう子がみんな特殊に行ってもイジメっ子は次のターゲットを探すだろう。

120 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 16:12:47 ID:YNA6Ib6z
そそ。
つかイライラしてイジメに走るて、欠陥障害餅じゃん。
>>25の子みたいなとか、ちゃんと検査受けてる?

121 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 18:28:25 ID:Q8ZrVL53
>>120
うちの子は元気がいいだけなのよ。
ボサッと虐められてるほうが何かおかしいに違いないわ。

なんて>>25は思ってそうだよね。

122 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 18:34:05 ID:NCTsgNp/
なら、ここで書いてるより署名活動とかしたら?

123 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 18:36:50 ID:NCTsgNp/
>>111
許すって…何様?

124 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 18:44:58 ID:FXoblGNc
>>123
だってそうだろ。何も罪がない子が一人のガイジにより授業が遅れたり。
ちゃんとした所に入って欲しい

125 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 18:48:50 ID:9hQ1hJaW
>>124
アンタみたいな質の悪い健常よりも?www
ホント、障害指定にも出来ないから厄介だねw

126 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 19:53:29 ID:OhE38VYI
発達障害系の親ってアインシュタインとかエジソンの例を持ち出して
今に見てろ、そのうちって思い込んでるから恐いよ。

127 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 20:23:17 ID:o+Kj92dv
ダウン症の親が、常にヘラヘラにやけてる我が子を見て
天使とかいうのと同じだなw

128 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 20:52:19 ID:pKt7TDR9
>>63
レッサーパンダ男は、無期懲役が確定しているよ。

129 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 20:52:22 ID:npCDsfYp
ダウンの子は暴力とかあまりしなくて扱いやすいから
発達障害の危険なガキより私からみたらずっといい。
一緒にしたらダウンに失礼だよ。

130 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 20:55:10 ID:7jdiAB4m
そうだよ発達障害はケアで緩和されるけど
ダウンはあの顔のまんまだよ。カワイソウなんだよ。

131 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 20:57:48 ID:60RPk9ca
>>126
まあまあ。
アナタみたいな脳無しでも産まれた時は期待されてたんでしょうから。
親は皆同じよ。

132 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 21:32:49 ID:FXoblGNc
>>125
ほらそうやって論点をずらす。これは障害親に共通してるな。経験から

>>131
かってに脳無し扱い。脳無しの証拠でもあんのwww?これ人前だったら立派な侮辱罪

133 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 21:34:26 ID:FXoblGNc
やっぱり障害親は自分の都合が悪くなると論点ずらしたり、証拠もなく脳無し扱いとかする。
やっぱり子供が障害持ちだと親もそうなるのかな。

134 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 21:42:46 ID:gkrV8V/9
レッサーパンダ男(自閉症)はちゃんと刑を受けているのね。
それにしても遺族かわいそう。

でも、普通児と自閉症がおんなじクラスはかなり迷惑。
親はちゃんと直視したほうがいいよ。
縄でしばっておくとかなら別だけど。

135 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 21:43:48 ID:gkrV8V/9
リタリンきれてきたらあばれるんでしょ。

136 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 21:45:23 ID:7jdiAB4m
まさか我が子がここで暴れてるとは親御さんも思うまい(´・ω・`)

137 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 21:49:10 ID:gkrV8V/9
でも、なんで自閉とかって遺伝したりすることが多いのかな。

138 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 21:59:22 ID:gkrV8V/9
うちの子供のクラスも一年生だけど、一人の発達障害児のおかげで、もう、めちゃめちゃです。
そのうち普通学級からいなくなるかなあ。
ま、他人の障害どうでもいいかぐらいの同級生が多いです。
あきらめというか。もう構ってられないからね。
その辺今の子供たちってドライで賢いです。


139 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 22:15:32 ID:gkrV8V/9
ひまわり学級どこでも作ってほしい。


140 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 23:25:36 ID:h14mjch9
まだ幼稚園年長のうちの子のクラスにも、微妙なタイプがいる。
見た目などから明らかに何か障害があって、
苦手なこと出来ることが分かりそうなタイプはまだいい。
いわゆるボーダーにいる子との付き合いを子供に教えるのに苦労する。
相手が分からない事に気付かないから、衝突することも増える。
人の持ち物隠したり、幼稚園から脱走したり、でも診断出てないし、みたいなのね。
診断ない子に○○くんは病気だから〜とか説明するのは問題でしょう?
でも実際それっぽいことは幼稚園側に衝突して問題になるたびに言われた。
親御さんが認めてくれないとねえ、ってな風に。

141 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 23:46:58 ID:/ElBNwHu
「自分の子は普通なの!」って発達障害を意地でも認めずに普通学級に入れるのが
子供のためなのか?
そこでイジメにあって…
↓みたいなガキに育ってしまうんだろ?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070515it05.htm

15日午前7時ごろ、福島県会津若松市の会津若松署に、同市内の県立高校3年の男子生徒(17)が「母親を殺しました」と、一人で自首してきた。

 男子生徒は、切断された女性の頭部を通学用の手提げカバンに入れて持っていた。
署員が生徒の自宅アパートに駆け付けたところ、頭部を切断された女性が布団の上で死んでいるのが見つかった。

 男子生徒は「15日午前1時30分ごろ、寝ていた母親を1人で殺害し、切断した」「誰でもいいから殺したかった」
と供述しており、同署は殺人の疑いで生徒を緊急逮捕した。

 同署は、遺体は母親(47)とみて確認を急ぐとともに、殺害の動機や遺体を切断した理由などを追及している。
関係者によると、男子生徒は、対人関係の構築が困難な発達障害の疑いがあるため、市内の病院に通院しているという。

 男子生徒は自首してきた際、返り血とみられる血が付いた服を着ていた。アパートの室内からは凶器とみられる包丁が見つかった。

 同署によると、男子生徒は福島県大沼郡に実家があり、約60キロ離れた会津若松市内の高校に通うためにアパートを借りていた。
別の高校に通う弟も一緒に、二人で住んでいたという。
母親は大沼郡内で保育士として働いており、用事があって兄弟のアパートを訪れたとみられる。

 男子生徒が通う県立高校の同級生(17)によると、男子生徒は大型連休前から学校を休んでいたという。
同級生は「(男子生徒は)普段から人と話さず、一人でいることが多かった」と話していた。

(2007年5月15日14時12分 読売新聞)

142 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 23:47:40 ID:gkrV8V/9
馬鹿親が認めるわけない。
幼稚園と衝突って本当にお気の毒様です。幼稚園も人権とか気にしてる場合じゃないよね。どんどんエスカレートしてくよ。
おんなじ小学校にならないことを祈ってます。

143 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 23:49:58 ID:/ElBNwHu
子供同士でも迷惑どころじゃなくなるよきっと
そのうちシャレにならない出来事が起きたらどうする?
起きてからじゃ遅いんだ早く池沼学級へ移せ

144 :名無しの心子知らず:2007/09/23(日) 23:53:53 ID:gkrV8V/9
何をするかわからないもんね。
でも、そのときは障害を理解して…って都合の良い言い訳するのよ。


145 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:06:34 ID:xZbvQNyf
中学受験のための塾にアスペ臭い変なヤツがいて、
指されていないのに回答を叫んだりしてキモかったんだけど
先日授業中に「オマエ悪口言っただろう」といきなり
うちの子をうしろから殴ってきて
そのガキは強制退塾になった。
成績は1番上のクラスに入れるくらいだからまあまあだけど
行動やたちふるまいや目つきが異常すぎて
社会には適応不能だと思う。

146 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:08:57 ID:sEZrM+Om
アスペとか自閉とかわかりずらい障害者は 自動車のもみじマークみたいにマークをつけてほしい皆、黄色いベスト着せるとかさ。
一目でわかるように。


147 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:11:05 ID:VdNPfVjM
私立の小学校受験や中学受験もアスペとかって軽々合格しちゃうんでしょ?
私立に逃げれば大丈夫とか言うが私立の方が発達障害系多そうだよ。
受験ってお勉強以外に何か見ないのか?
発達障害系って面接とかになると全集中力を面接に注ぐっていうし好印象をなぜか
与えるらしい。
入ってからはかなり苦労するらしいけど・・・かなりやっかいな宇宙人だぜ。

148 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:12:35 ID:2FEKYKfX
>>133
誰が障害児の親だって?
自分こそ如何に偏ったイメージで障害者見てるか自覚しろよ。
何で脳無しって言われるかも解んないのか?
お前の頭もたいして正常とは言えないな。

149 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:15:55 ID:sEZrM+Om
障害児の親は来ないで〜
ここは迷惑かけられている人達が本音を話す場です。

150 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:20:06 ID:vza13dQn
うちの旦那研究職で職場にアスぺ風のやつがいるって
言ってた。
理科大卒業なんだけどすごい自信過剰で
理科大ごときであそこまで自信もつのが不思議とみんなに思われている。

151 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:21:45 ID:VdNPfVjM
子供の場合はADHDが厄介だけど、大人になるとアスペがウザイと感じてくる。
どちらの障害と出会うかは運命です、ご愁傷様

152 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:22:34 ID:sEZrM+Om
あすぺって分かりづらいけど。どんな人?
自閉はくるくる回ったり、手をひらひらさせたり、目つきが変だったりなんとなく分かるけど。

153 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:25:54 ID:VdNPfVjM
先生も大変だよね。
まさか障害児教えるために先生になったわけじゃないしその辺りのことは先生になる
過程で勉強しないって聞くしね。
先生もまさか障害の疑いがあるなんて親に切り出せないと思うし…
何度注意しても改善が見られないから先生も障害だと思わなきゃ自信喪失しちゃうよ。

154 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:29:58 ID:VdNPfVjM
障害児と絡むのが後々大人になっていくために必要とか適当に綺麗事化されてるけど
迷惑なものは迷惑だし発達障害系と絡んでも周りは何の成長も得られないし時間の無駄
だと思う。
迷惑ということが差別だと思わないし

身体障害者や普通の自閉症はまた別の話だが。

155 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:32:55 ID:sEZrM+Om
発達障害が普通学級にいることが間違っている!。他人に迷惑をかけるかかけないか事前に調査する必要がある!
今はなにも ルールがないからね。

156 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:45:19 ID:sFJhuq9c
まさか彫刻刀とか持たせる授業はさせないよね。
自閉がパニクったらとばっちりうけるのやだからね。

157 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 00:49:23 ID:sFJhuq9c
なにかしらの目印つけるの賛成!

158 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 01:10:05 ID:hemVD2Ib
2学期そうそう、うちの子が虐めてるってママ友から聞いて、子供に詳しく聞いたら、「こっち見ないで」ってその子に言ったって。なんでか聞いたらテストだった。
で、その子は何でもすぐにパニクって、「お母さんに怒られる」からと大泣き授業中断。


159 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 01:27:14 ID:VdNPfVjM
>>152
【アスペルガー症候群の診断基準】

A:社会性の障害・・・以下の項目から少なくとも2つ当てはまる症状がある事。
・視線が合わない、視線が合いにくい、アイコンタクトが通じない、相手の表情や身振りを読み取れない
・年齢に応じた人間関係が作れない
・楽しみや興味を他者と共有しにくい(興味のある物を見せたり、持ってきたり、指差す等の行為が乏しい)
・他人への関心が乏しい(特に、同世代の子と一緒に遊べない)、関心はあっても関わり方が一方的

B:想像力の障害・・・以下の項目から少なくとも1つ当てはまる症状がある事。
・興味や関心が限定的で、一つの事にひどく執着(いわゆるこだわり)する
・特定の習慣や儀式に固執する、些細な事でも予定に変更があるのをとても嫌う
・常同行動(くるくる回る、手をヒラヒラさせたり指をねじ曲げる等、常同的で反復的な運動)がある
・特定のものを持ったり、見たり、集めたりする事に、持続して熱中する

C:学校や職場等で、明らかに不適応を起こしている事。

D:言語の遅れは無い(2歳までに単語、3歳までに二語文が出ている)事。

E:社会性以外の発達に明らかな遅れが無い事。(但し、運動面の発達に関しては、多少遅延する場合もある)

F:その他の広汎性発達障害(自閉症など)や統合失調症の診断基準に当てはまらない事。


160 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 07:14:35 ID:1b2IuXRp
起業家のほとんどはADHDと言われてますw

161 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 07:58:03 ID:zMF3OVNT
だから起業→失脚を繰り返す人が異常に多いんだろうね。

162 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 08:25:17 ID:rIwYhBxQ
第一子がアスペだった場合(事故でもう亡くなっていれ) 下の子もアスペになる確率って高いのでしょうか?

どう考えても普通じゃない(言葉悪くてごめんなさい)女の子が居て お兄ちゃんはアスペだったと聞いたので…。

親は下の子については一切 認めてないんだけど、下の子も明らかに行動がおかしいし。

アスペだというなら 周りも大目に見る事も出来るかもしれないけど…。

本当に何にもないなら ちゃんと躾て欲しいと思うような行動が多過ぎて。

周りは皆 どう接していけばいいのか困ってます。

163 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 09:41:45 ID:sFJhuq9c


164 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 10:21:31 ID:piqbZKBl
就学前の、ここで言われているような激しく乱暴なアスペやADHDや広汎性子の親が、
いくら養護学校に入れたい、入れてくれって泣きながら切実に願い出ても
知的に遅れが無いから対象外なんだよね。
知的障害まであと少しのボーダー知能でも対象外。
どんなにどんなに問題が多くてもね。

165 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 10:46:13 ID:piqbZKBl
【特別支援学級】
養護学校入学対象になる障害児達が集まり
ADHDやアスペは嫌煙されている。
教員を増やす予算が国から出ない。

【ライナス学園】
教育機関としての問題を問われている。

【武蔵野東学園】
健常児と自閉症児の混合教育だがほとんど教室も授業も別。
大人しめで知的軽度の自閉症児しか入れない。
あまりに知的に重い子は対象外。
多動・他害のあるADHD・アスペ・広汎性も対象外。

166 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 11:00:31 ID:5+OL1KNx
>>149
あほだね。
障害児全部が迷惑かけている訳じゃない。
障害児に迷惑をかけられてる障害児の親が本音書いてもいいと思うけど。


167 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 11:06:41 ID:5+OL1KNx
>>129
一概にいえないよ。
うちの子のクラスにいるダウンは乱暴。
親が天使ちゃんで育てたから、わがまま当たり前なんだから。
自分のいう事が通らないと後ろからいきなりなぐる女の子の何処がおとなしいのか・・・・
結局育て方といいうか、親の躾が大事なんじゃないのかな。

168 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 11:22:23 ID:1+EDg3cH
暴力ふるう子、いじめをやる子、嘘つき、大人の前ではいい子ぶる
神戸高3自殺の加害者みたいな子は発達障害児と思ってオケって事だね

169 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 11:24:37 ID:LdU3WP2D
>>168
人格障害じゃないか?

170 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 11:29:24 ID:b6D9wszG
そもそも、いつごろ、誰が
『ダウン=天使ちゃん』
と言い出したの?

近所に授産施設があるんだけど、そこに通ってるダウンカップルが、
毎日毎日、ホームが違うとかで改札前でさよならの「チュー」する。
この前たまたま聞いた会話が
「今度、仕事が休みのときホテルに行こうよ。」『うん、いいよ』
「生理とかじゃない?」『来週の水曜日でしょ?じゃあ大丈夫』
「昼間はサービスタイムだから、ずっといても同じ値段なんだよ」
『え〜そうなんだ。それはいいね。楽しみ〜』
「親には仕事って言ってこようね、うるさいから」
『もちろん!!楽しみだな〜。たくさんセックスしようね〜』
と大声で話してました。

どこが天使ちゃん?

171 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 11:31:19 ID:LdU3WP2D
>>168
>>169の補足。
発達障害の二次障害で人格障害の可能性もある。
でも基本的に発達障害者って知的障害はなくとも精神年齢が幼児並だから、
嘘をつけない人も居るし、嘘を覚えたてで面白がってつきまくる人もいるよ。

172 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 11:34:19 ID:LdU3WP2D
>>170
ダウン症者は陽気な性格が多いらしいね。
自閉症者(特に積極奇異型)と比べたら天使に見える可能性もあるよね。

173 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 11:57:39 ID:PKdpgIe1
天使もなにも障害関係なく誰もが自分の子供は天使じゃねーの?

174 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 12:03:02 ID:Slu01JeK
天使って言い方、当事者は嫌がってることが多いよ。
親にしてみれば障害があろうとなかろうと、
自分の子供なら天使といえば天使だし、
憎たらしいときは悪魔にも思えるだろうし、それだけでしょ。
直には関係ない人間が(悪気はないだろうけど)無責任に言っていることが多いんじゃね?

>>170
そのダウンカップルの会話レベルの高さに驚いた。
施設で仕事しているけど、そこまでの会話ができる子はいないや。

175 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 13:05:15 ID:n3HpfR/w
カタワって呼ぼうよ
天使なんて天使に失礼

176 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 13:45:18 ID:1b2IuXRp
>>171キンモー
TVでも恋愛に興味が出て来たが羞恥心がないから悩んでいると親が言ってたな

天使じゃなくて猿だよねぇ

177 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 14:54:25 ID:d12N3aZL
ダウンが生まれて、悲しみや戸惑う親、育ててるうちに子供の表情も豊かに。
意志の疎通もできて、簡単なお手伝いも出来るようになった頃、死んじゃたりする。
あの子は何だったの? 〓天使
らしいですよ。ダウンの、お子さんは可愛いがられるケースが多いんだよ。
私の周りにはいませんが。

178 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 15:07:00 ID:4PnlI7NF
でもさ、アスペやADHDを隔離したらそれはそれで福祉予算が爆発して迷惑だし。
つか養護が手厚すぎるんだよ。
今いじめもひどいし、いじめっ子と他害のある害児まとめて収容する施設作ればいいのに。
他害+障害はもちろん永久隔離で、いじめで入って障害見つかったら永久隔離。
いじめで入って障害なければ更正したら出られるようにしてさ。
もちろん施設内では生徒間の暴力は放置で。
他害あるの追い出せば養護でも30人学級に担任と副担任ぐらいまで人員削減できそう。
他害のないアスペやADHDは放置しといて底辺で生きてもらえばOK。
だいたい知的にまともなら空気ぐらい読めなくても理屈で考えてなんとかさせろよ、甘えすぎ。
そうやって削るとこ削ってまともな子にこそ手厚くしてほしい。

179 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 15:26:47 ID:piqbZKBl
>>166
同じ障害名でも、タイプによってまったく違うからね。


>>178
本当、養護が手厚すぎ…というか
今までとくに自閉意外の障害児にはすごい予算が回されていた。
今でもまるでリラックマのような無害な自閉症児には
療育手当ても出て、手厚い養護学校も用意されていても
一番問題の多いADHD・アスペなどは診断されてもこの現状だしね。

180 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 15:52:37 ID:piqbZKBl
ダウンの話が混ざってるけど
ダウンは『発達障害』のカテゴリには入らない
まったく別の障害なのでは…?
ダウンはたいてい知的障害を伴い
さらに自閉症も併発している子もいるようだけど。

養護や療育の中の世界でも
ダウンと自閉症は犬猿の仲で(親が)
できるだけ一緒くたにしないように配慮すみたいだし。

181 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 18:16:05 ID:VdNPfVjM
ダウン症は短命だし一般人と絡んだりすること少ないからどうだっていいよ。

発達障害系はある意味、ゴキブリ並に生命力ありそうだし立ち悪い。

182 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 19:13:40 ID:/BHU5HfN
>>181
今のダウンは長生きだよ
だから1人目でダウン生んだ親は次の子を産むときに羊水検査して健常を生んで
親が死んでも兄弟に面倒見させられるために頑張るんじゃん

183 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 19:36:22 ID:qiljSYK4
天使って、でき婚の子に母親が使いたがる言葉でしょ。ママとパパを結び付けた天使 はぁと みたいなさ…

184 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 19:42:36 ID:gvglVPof
ネカマの巣窟だな。

185 :名無しの心子知らず:2007/09/24(月) 20:11:15 ID:BLXAfiwY
>>180は昔の話

186 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 05:13:48 ID:bQ7FoyKd
>>178
手厚いとは思うけど、実際は無理だろうね。
結局教育(健常や障害や他)の中でどこかを削ろうとしてるのが無理な気がするわ。
実際全部の問題児が少しでも良くなるなら、仕方ないのかな・・・・・
削るのに賛成して弊害が出ても嫌だから声を出すのが怖い。

教育以外で削れる所が一杯あるのを訴えたいよ。

187 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 06:50:47 ID:v9mBmu9B
他害や反社会的性格って治らないのかね。
それさえなけりゃ知的遅れがないかぎり
変な人で生きていけると思うのだが、昔は診断されなかった椰子が今は診断ついて
問題になってるわけでそ
あとダウンは思春期以降が大変
頑固に拍車がかかって性欲は健常並みかそれ以上だからなあ


188 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 13:20:50 ID:dVTYU/Zu
>>21
やっぱりいじめっ子の親って・・・・

189 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 14:25:11 ID:DACFNH0B
人格障害の話がたまに出てくるので一応書いてみる

犯罪傾向の強い人格障害は先天的要素が強いが、発達障害のくくりには入っていないし
裁判で減刑されると困るので、今後も研究は進まないと見られている。

つまり、反社会性人格障害は今後も障害扱いにはならない、が、
更生する可能性も非常に低い。

例えばもし宅間(反社会性人格障害と言われている)が知能指数が著しく低かったら
障害を理由に減刑されていたかもしれない。
けれどそうじゃなかったから滞りなく死刑になった。
しかし本当は先天的な問題である可能性がある。

世間から見れば、更生の余地が無い人間はみんな同じ扱いでいいのじゃないかとも
ちょっと思う。

190 :名無しの心子知らず :2007/09/25(火) 21:30:52 ID:jP0YZfEJ
発達障害といわれている子は昔だっていたよね?
クラスにいなかった?ちょっとおかしな子。
時にはからかったりもするけど、それでもみんな虐めたりしないで
同じ教室で勉強していたのになぁ・・・
そういうことから勉強ではない何かを学んだりしたとは思うんだけどな。
スレ違いでしたね、スマソ


191 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 21:36:15 ID:AWlEA2Yd
>>190
授業中に奇声上げながら徘徊したり、突然人を殴る奴は居なかったよ


192 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 21:50:36 ID:DACFNH0B
そりゃ、いじめは悪い事だって分かってたからな。

私の小学生時代にもいたな。教壇に●するわ地下道に潜伏して無差別カンチョー攻撃するわ、
動物殺すわ…教室徘徊なんて当たり前で問題にすらならない奴。
そいつに、掃除を少しはやれって言ったら、ホウキで思いっきり殴られた。
さすがにその時は大問題になった。
あんなに言葉が通じない(類人猿としか思えなかった)のに普通学級にいたのが、今でも不思議だ。

本当に「ちょっと」おかしいだけなら、今だって問題にはならないと思うわ。

193 :名無しの心子知らず:2007/09/25(火) 22:20:38 ID:gja2vFuD
>>187
>あとダウンは思春期以降が大変
今は医学的に性欲を抑える方法・施術ってあると思うから、
その点に関してはそれほど深刻にならなくてもいいんじゃね?
もともとあまり人に危害を加えるタイプではないし(例外はいるとしても平均的に)、
去勢・避妊手術して中性的になって平和に暮らせばいいと思う。
それともそういう処置は法律的に認められてないのかな?

194 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 01:41:31 ID:BFM57OaL
>>193
家族が認めないんじゃない?
「性の喜びを知らないで一生を終えるなんて可哀想」とか言う親もいるくらいだし。

195 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 06:29:24 ID:RrCBDC0x
そんなー
性のよろこびって。
ま、はなしはもどるけど発達支援はもうだめだ。学級崩壊もまねくし失敗。

196 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 07:24:24 ID:+rPitRTN
息子の友達のアスペ君小4は年々周りとうまくいかなくなってきてる。
うちは幼馴じみだから「ちょっと変わってる」っていうのは小さいときから
わかっててうまく接することができるんだけど、毎年クラス替えあるし
周りの子に理解してうまくやれって言うのもだんだん難しくなってきてると
思う。ものすごくまじめでまっすぐでルールは絶対守る、記憶力抜群反面
人の気持ちを理解しない、冗談が通じない。なんてことないあだ名(浜田が
浜ちゃん、松本がまっちゃん)でも自分が許していないのに呼ばれるともう
怒りで方が震える。ましてやからかわれたりしたら翌日は登校拒否。
すると親は学校に訴えに行く。冷静に事実だけを伝えに行くらしいけど、
解決することを望んでるというより、結局相手からの謝罪を求めてるので
他の親からは煙たがられてる。学年末には一緒にしてほしくない友達の
リストを出してるみたいだし(でも毎年要求通りとはいかず悔しがってる)。
そうなると友達も親たちも「もうあの子にかかわるな」と言うしかない。
他害がなくたってこうなんだもの。
特別扱いして欲しいなら特別学級行ってくれ。

197 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 07:42:28 ID:AtUR6liN
>>189
でもそういうことだと、反社会性人格障害者は何人か人殺しするまで、野放しだよ。
未成年だと何人か殺してもすぐに出てきてまた殺す可能性だってある。
自分の身内や知人が被害にあったらそんなの許せないよ。

判断付けたらすぐに入院して薬物治療や隔離するような法律つくるべき。
そうすれば被害者はいなくなるし、本人にとっても人殺しして死刑になるよりはマシ。
他害障害者の家族も学校や近所に頭下げたり、弁償したりすることもなく平和に暮らせる。
でも下手に知能が高くて働けたり、琴線にふれなければ大人しいから何とか社会生活送れたりするのが
やっかいだよね。


198 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 09:45:06 ID:KTvadsyX
>>197
> 判断付けたらすぐに入院して薬物治療や隔離するような法律つくるべき。

普通に発達障害であるという診断が下っても、それは「人格障害者」では
ないからね。ごちゃ混ぜにして考えてない?

199 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 10:08:50 ID:AtUR6liN
>>198
書き方がまずくてすみません。
一応>>189さんに対するレスなので、他害性のある人格障害者について書いたので、
無害な発達障害の方を隔離しろといってるわけではありません。
判断付けたら、というのは
人格障害であれ、発達障害であれ「他人に害を及ぼす危険性があり、普通の生活では改善しない」
という診断が下ったらという意味です。



200 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 14:25:01 ID:D6W0ACKO
>>199
> 「 他人に害を及ぼす危険性があり、普通の生活では改善しない」
> という診断が下ったら

このくだりには禿同意。やられる方としては、本当に切実にそう思う。
いくらこちらが心を砕いてみても、どうにも通じてないし
それどころか乱暴されるような事もある。
だけど逆に、うちの子がそう診断されたとして(我が子は障害ないですが)
親の心境としてはそれを許せるかどうか、と思ってしまった。
親もホトホト困ってるような子ならうまくいくのかもしれないけどなあ。

201 :189:2007/09/26(水) 14:42:42 ID:IFhAIolc
ほんとそう。
家族や近隣では「あいつはいつか人を殺すだろう」と思ってるような人間でも
実際にやらない限りはどうしようもない。
そして連続殺人でもやらない限り、また社会に戻ってくる。しかも更生しない。

ただ同じように先天的な問題で更生する可能性が非常に低い場合、
人格障害なら責任能力アリで厳罰。
発達障害なら責任能力ナシで減刑。
という差が付けられてることが、私は不思議に思う。
どっちもまず隔離されるべきだよね。重大な犯罪を犯したなら。

うちは宮城だけど、夏に知的障害者が小学校に乱入して小6児童を刺した事件があった。
続報すら見ない…すぐ出てくるんだろうと思うと、イヤだよ。

202 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 16:01:38 ID:aSsXppYO
パニック=制御不能=すべての発達障害者は 「 他人に害を及ぼす危険性があり、普通の生活では改善しない」
よってすべての発達障害者と人格障害者は隔離して強制労働で少しでも福祉予算の赤字補填でOK。
他害のある障害者いないんだから養護も特学も40人学級副担任なしで。
伸びる可能性のある子にこそ手厚くすべきだよ。
その分健常児は30人学級で副担任つきにしてほしい。

福祉はもっと的を絞るべきだと思うよ。


203 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 16:54:10 ID:KTvadsyX
>>199
了解です。
その診断は難しいと思うけどね。

>>202
>パニック=制御不能=すべての発達障害者

根拠なしに何故そう言いきるのか。
発達障害児に伸びる可能性のある子がいないと言いきるのか。
その辺の理解が出来てないのに福祉がどうとか言っているのは
おかしいでしょう。

204 :sage:2007/09/26(水) 17:01:01 ID:Lx6AlL4O
あのさ 生足が好きな子がいるんよ。
すぐ女の子に足に手が出るコ。
ズボンはいていればまくってくる子。もう中学生。
将来ちかん扱いされると思うと心配。

205 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 17:05:08 ID:XKGmJEuf
>196
私の妹がそういう母親でその息子がそういう子だ!
普段から手が焼ける子だから
「学校ではどうしているの?」と聞いても
学校ではそれなりに好かれているし先生に聞いてもちゃんとしている
と言って聞かない割には、クラスの友達にスーパーで会ったけど無視された
とかの下らない事をいちいち学校に言いに行ってる。
妹はいじめの芽を早く摘んだつもりでいる。

206 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 18:11:13 ID:RrCBDC0x
リタリン
リタリン
くすりづけ

207 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 18:20:36 ID:oQLL5/ik
学習障害って知的には問題ないとされてるの?
子(小4)のクラスにいる子は漢字がまるでダメ。テスト前は人一倍練習
してきてなんとかギリギリ。でも作文書くとき習った漢字を混ぜながらは
書けない。文章もめちゃくちゃ字も汚くて読めない。
教科書も声に出して発声してるだけで、内容を理解しているようには見えない。
計算だけできても文章理解ができないと算数だっていずれついていけなく
なるよね? ADHDも自閉も知的に問題が無い限り普通学級ってわからなく
ないけど、ADHD+LD児も知的に問題がないといえるのか?
まあ、本当に困ってるのは空気の読めなささとかウロウロするとかすぐキレる
とか授業を妨害することなんだけど(その子がテストで0点取ろうがこっちには
関係ない)LD理由に特別学級に移れそうなのに。親が普通級ごり押しなのか?

208 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 18:37:12 ID:ztto7AoL
>>202
制御不能な人間を、いかにして強制労働に従事させるの?
対価を産み出し福祉に補填できるならば、引きにーとよりマシでしょう。
根本がわからないなら語ることなかれ。

209 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 18:45:38 ID:IhD7QHRe
>207
LDだけの子はおとなしくしてたら誰にも迷惑かけないよ。
テスト悪い点とっても今時学校で先生がみんなの前で言わないし。
ADHDも重複してるなら、やっかいですね。
授業遅れてるなら支援級に移動も可能ですが、問題扱いされないと
親も先延ばしかも。

210 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 19:08:48 ID:DTim45CV
今年は発達支援元年と言われてます。
ここに迷惑だ迷惑だと書き込んでいる人から何人支援のお世話になる親が出るか楽しみです。

211 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 20:25:31 ID:93BFf3jY
>>207
LDは学校で困ってみて初めて分る親も多いからね。
養護や特殊級は年度途中から入れない事もあるので
ゴリ押しかどうかはレスだけでは分らない。
まあウロウロするとかキレルとかを見ると、親が気付かないフリを
している可能性も高そうな気はしますが。

ちなみに何故途中から特殊級に入れないかと言うと
いきなり子供が増える事で元から入っている子が混乱したり
先生の手が足りなくなって無茶苦茶になる可能性があるからです。
でもその場合、問題行動がある子ならそれなりにフォローが入ると思う。
大人しくて他人から見ると問題がなさそうな子だと、明らかに発達障害で
親が特殊クラスに移る事を望んでも、他の問題児を優先されて
放って置かれる事もあります。
きちんとしたいと思っている親子が後回しにされるのもどうかと思うけど
問題児から何とかしないと・・・と言うのが周りの本音ではあるんだよね。

212 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 20:48:51 ID:KTvadsyX
>>207
「学習障害とは、基本的には全般的な知的発達に遅れはないが、
聞く、話す、読む、書く、計算する又は推論する能力のうち特定のものの
習得と使用に著しい困難を示す様々な状態を指すものである。
学習障害は、その原因として、中枢神経系に何らかの機能障害があると
推定されるが、視覚障害、聴覚障害、知的障害、情緒障害などの障害や、
環境的な要因が直接の原因となるものではない。」

自閉のなかでも知的に問題があるかナシかで呼び名が変わる。
高機能自閉症(アスペルガー症候群)は知的能力に問題なし。
>ADHD+LD児も知的に問題がないといえるのか?
これだけで知的障害があるとは言えない。
著しい学習障害は持っていなかったけど、大卒のADHD診断済みの人物も
知っているし、ASで博士号持ちもいる。
得意不得意が片寄りがちにはなるけど、自分なりの学習法を身につけて
克服できれば進学は出来る。

>>209
ADHDでも一見分かりにくい特徴を持つタイプの子供もいる。

213 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 20:49:19 ID:4hVb3+tN
>>202
じゃあ、202さんの国では、雅子さんも愛子ちゃんもヒロシも隔離されるな。

214 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 23:35:59 ID:b8Rqmb4P
目印ベストは絶対つけてほしい。
油断するとどこか行っちゃうし。暴力ふるうしね。

215 :名無しの心子知らず:2007/09/26(水) 23:58:21 ID:hbRcSvsw
>61
恐れ酢だが、
そんな人手不足な無認可みたいな園、名前公表した方がいいんじゃない?

>烈火のごとく怒り出して追い掛け回して殴りつけるんです。

追い掛け回してる間に先生は何をしてるの?
公立の幼稚園とかなのかな?
うちのまわりは、田舎なので私立しかないためか競争激しく
先生の目がきちんと行き届いてる。
最近もすぐ手を上げる、転園君が入ってきたんだけど
叩く前にすばやく先生が抱えあげてる。
担任の他にも補助の先生がいるのは当たり前で
61みたいに、他の子の親をけるとか絶対にありえないんだけど







216 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 00:18:12 ID:n/qp4gun
自閉ちゃんはその世界でかってにあそんでろ。
他の子にはちかづかないでね。
頭に来るから変な面もみせるな

217 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 00:26:59 ID:bmwzZ0wM
>>214>>216
すっごい偏見…

218 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 00:34:49 ID:M0aDOnXb
>>216
同意

219 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 00:59:00 ID:B8747riR
>>216
かなり頭悪いでしょ?
文章から滲み出てるよ。

220 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 03:32:06 ID:7muwLHgg
被害者スレでまで「理解」を要求する独善的で自己中で空気読めないのが害児親。
このスレ的には>>202>>214>>216でFAだよ。
害児親は害児スレから出てくるな。

221 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 05:38:05 ID:ettIFPAx
>>220
問題児ならFAだけど、全部の障害児なら同感できない。
自分の意見を否定されると、どうしてすぐ障害児親でてくるなになるかね。

222 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 06:51:16 ID:7xLnMNvG
>害児親は害児スレから出てくるな。

ここは同意。
「私の子(障害児)だって、別の障害児に迷惑している」←障害児親用のスレで相談してほしい
「害のない障害児がほとんどなのに…」←もともと迷惑していることが前提のスレなのでそこまでいちいち配慮して書く必要が無い
「親のせいって言うけど行政が…」←ここで言ってもしょうがない
「みんな偏見ひどい。本当に親ですか?」←害を受けてる親子にとってはこれが本音だから受け止めろ

223 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 09:01:59 ID:d9V/ND2b
知人女性から相談を受けた。
彼女は博士号を持ち,現在大学で教鞭を持つ人。
息子が多動ではないか?と。
彼女の息子は授業中,座っていることは出来ないが,
友だちと普通に遊ぶことが出来る。
「素人に聞くより,医者にいけ」と言ったが,
「事実を突きつけられたくない。でもリタリン飲ませたい」と。
 
お前いい加減に汁!とオモタよ。

224 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 18:06:07 ID:fvzfjxlF
>>202
悪いことは言わないから、カウンセリングを受けたほうがいいよ。
「嫌い」「迷惑」じゃなく、「隔離して強制労働」は精神に障害がある
人じゃないと考えつかない考え方。あなたは自分の知らないあいだに、
精神に障害をもってしまったんだと思う。ナチスの考え方だもの。
まともに日常生活が送れているうちに、専門医に診てもらったほうがいい。

225 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 18:08:19 ID:TA5aNtrf
息子の体操教室に、何かしら障害を持っているであろう子が3人います。
市の教室なので、誰でも加入OKみたいなところがあります。
わざと先生のジャマをしたり、道具を投げたり倒したり。時には通りすがりに
頭を叩いたりすることもあります。適応障害って言うんですかね?
私も小学校の時のクラスに障害者がいて、今となっては何かしら学習が出来たと
思っているので、息子にも世の中にはこんな人もいるんだよ。って気持ちでそのつど、
対処してきました。
しかし、半年が経ち、とても腹が立つ事があるんです。その母親達です。
わが子を普通の子と同じに接してください!!と言わんばかりに子は先生にまかせっきり。
野放しにして他の生徒さんやその親達に迷惑かけてるのに申し訳なさそうにもしない。
迷惑をかけてると思っていないカンジ。
その子が1人脱走すれば先生は追いかけないといけないので体操は中断します。
本当にわが子を普通の子と一緒に接してほしいのならば、親も子に付いて授業の妨げに
ならないようにするべきなんじゃないか?と。
なのに障害の母同士、井戸端会議状態でメルアドを交換したりで、わが子の行動すら見ていない。
周りではかわいいわが子を写真に撮ったりビデオを撮ったり。ふざけたりしていたら
声には出さずに身振り手振りで怒ったりもします。これが親なんじゃないでしょうか?
障害を持つ親は周りの空気が読めないんでしょうね。
わかってはいるけど、毎週「親」にイライラします。

226 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 18:43:45 ID:FRwKG6hW
やっぱり、自閉は 放し飼いやめて〜。
親御さん付き添ってくれないと危険でしょうがない。
学校も普通学級で過ごしているけどパニック起こすし、親御さんは「理解してあげてください」の一点張りで誤りもしない。
親子で敬遠されてる。早く事故かなんかでしなないかなあ 


227 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 19:02:37 ID:bmwzZ0wM
>>225
町の体操教室なら、運営自体が税金だから仕方ないよ。民間の同じ考えのママの多い体操教室に行った方がいいよ。

>>226すごいね。他人の子の死を願うなんて、親として恐すぎ。

228 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 19:09:20 ID:bmwzZ0wM
>>225
三人は診断ついているの?
息子小六の幼稚園時代、周りの親や担任から病気扱いされた乱暴な子がいました。
今や、野球は全県優勝の立役者、陸上はリレーメンバーで第三走者全県三位、幅跳びは二位と大活躍。少なくともルールを理解したり、まして野球は団体競技。病気ではないと思います。
自分から距離をおくのは構わないけれど、市の教室なら、いつどこで会うかわからないから、あからさまな態度に出さないほうがよいと思いますよ。

229 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 19:16:05 ID:6ichFCG7
>>226






親の歪んだ願いは我が子に降りかかるよ









230 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 19:22:09 ID:3sh1YL6O
健常に生まれても精神病んでたら危険度は障害と同じよ
>>226は隔離病棟から出て来ないで
迷惑です

231 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 19:26:43 ID:OJT22zJ7
他人に氏ねとか頃したいトカ言ってる時点で他害児と同レベルじゃんw
自覚無しの隠れアスペでしょ。
タチ悪いね。

232 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 19:44:29 ID:7xLnMNvG
>>225
体操が中断して迷惑をこうむってるのだから、
先生に相談というか、何か対処して欲しいと言っていいと思う。
あんまりひどかったら(他の保護者もそう思っていたら)、私だったら言う。
障害?って考えるから躊躇するけど、障害なんて思いもよらなかったって感じで言えばいいと思う。
ただ、放置親たちが障害を盾にしたら、ややこしくなるね。

あと体操・スイミングはそういう親子多いね〜。
障害児の成長に役立つっていう説があるらしいよ。(障害児親から聞いた)
でも何の説明もなく入ってくるから難しいね。

233 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 20:13:13 ID:n/qp4gun
我が子が切り付けられるような気違いだったらはっきり言って死んだらいいのにって思う。
障害親はここにこないで

234 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 20:46:20 ID:bmwzZ0wM
>>233
明日>>233の子が事故にあい、他害を及ぼす側になったら?>>233が殺すんだよね?

235 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 20:59:10 ID:3TfoAf/X
>>233
いいから黙って検査受けてきな。
あんた発言がアスペ臭いよ。

で、勝手に知んでくれるんだよね?

236 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 21:02:40 ID:4yAbmYBA
ねぇ>>233
害者当人も来ないで欲しいんだけど。

237 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 21:10:47 ID:7xLnMNvG
>>234
私はその決まり文句がすごく疑問なんだけど、
このスレ障害児親が常駐してるみたいだから誰か教えて欲しい。

確かに、事故などで脳に障害が出て、いきなり凶暴化するという例がある。
でもそれは後天的なものだよね?
育児板で言われる発達障害は、基本的に先天的なものだよね。
先天的な発達障害であっても、手が付けられないほど凶暴な例ってあるの?
どれだけ手を尽くしても、どうしようもないっていう例。

たいがい、この手のスレで被害相談してる親がいると、
すかさず障害児親がやってきて
「それは障害だからじゃなくて親の対処が悪いだけ。障害の問題じゃない」と言うけど
もしそうなら、他害のある障害児を擁護するのはおかしいのでは??

238 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 21:17:20 ID:iyfLfEjf
しねだのころしたいだの書くから絡まれるんだと思う。

239 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 21:24:02 ID:7xLnMNvG
>>231>>238
誰が殺したいって書いたっけ?

240 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 21:26:59 ID:bmwzZ0wM
>>237>>234です。単に一般論で、明日には自分もどうなるかわからない。って意味。

介護と一緒。

241 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 21:29:50 ID:bmwzZ0wM
>>233で間接的に言っているよ。障害児の親は、障害児を殺せって意味にとれましたが、何か?

242 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 21:40:30 ID:7xLnMNvG
>>240
???
全く別問題だと思うんだけど。
もし同じ事だとすれば、他害のある障害児は不可抗力(治まる可能性ゼロ)って事になるんだけど。
他害のある障害児を持っても、治まるように親が努力すべきだと思わん?
それをしない親子が批判されてるんだって分からん?

「死んだらいいのに」を自動的に「殺したい」「殺せ」と解釈する人がIDで3人…
偶然にしては凄いね。

243 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 21:58:29 ID:pYOBbt2P
「殺したい」「殺せ」とは解釈していないけど、
他人の子供に対して「死ねばいいのに」というだけでもどうかと思うわ。
つかさ、>237に書いてある内容、おかしいよ。
もう1回よく読んで考えてみ?

244 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:06:14 ID:FRwKG6hW
害児の親ってやっぱり、変な方が多い(とても、素敵な方もいらっしゃるが)
近づかないようにしよう。

245 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:12:09 ID:FRwKG6hW
>>243
親が害児をほったらかしだったりする非常識なかただったりすると、「もしかして、手がかかるから死んでもなんとも思わないのかな」と思ってしまうのです。
いるんですよ。実際。池沼をひとりで歩かせているかた。

246 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:19:28 ID:pYOBbt2P
>>245
>244の>近づかないようにしように関しては同意です。
無理して近づかないほうがいいと思います。
多分お互いに理解し合えないし。

>>245
そういう人も実際いるかもしれませんね。
前にどこかのスレで「自転車で出かけるたびに交通事故に遭わないかなと思ってしまう」
というレスも見たし。ただ、それが親の100%本音かというとそれも違うとは思うんだけど。

でも、「死ねばいいのに」はないと思うよ。>238に同意。
他人の子供に対して「死ねばいいのに」というのを読むと「いくらなんでもそれは・・」と思ってしまう。
私は障害児の親ではないですけどね。グチを書こうと思ったらこの流れだったんで。



247 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:19:46 ID:7xLnMNvG
>>243
どこがおかしいのか是非教えて。

248 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:38:31 ID:pYOBbt2P
>>247
>先天的な発達障害であっても、手が付けられないほど凶暴な例ってあるの?
>どれだけ手を尽くしても、どうしようもないっていう例。
ここの前提がわかりません。
何故、後天的だと手を付けられないほど凶暴な例はありで、
先天的だと「そんなのあるの?」となるのか。何か根拠があって書いてるの?
素人考えだと両方ありというか、むしろ先天的だからこそどうしようもない例ってありそうな気がするんだけど。
(だからといって親が放棄していいとは思ってません。それはまた別の話)

>すかさず障害児親がやってきて
>「それは障害だからじゃなくて親の対処が悪いだけ。障害の問題じゃない」と言うけど
それはそのケースがそういう話だったからというだけでは?
実際2chで出てくる話のほとんどは「親の対応がおかしい。親に対してむかつく」ってのがほとんどでしょ。
このスレ自体がそうだと思うし。

>もしそうなら、他害のある障害児を擁護するのはおかしいのでは??
何で?
つーか、擁護もしてないように思うんだけど。
「死ねばいいのに」はないんじゃね?ってことじゃないの?
それが努力しな親子に対する「批判」なの?

249 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:41:53 ID:FRwKG6hW
軽度発達児童の少年犯罪が多いのが気になる。

250 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:44:07 ID:FRwKG6hW
↑ちょっと極端な話だけど

251 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:46:55 ID:3XhE8uJo
もう精神傷蓋者は子宮摘出とパイプカットで良いよ♪

252 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:49:25 ID:WFnTEdXg
>>228
その子はいつごろから落ち着いていられるようになったの?
幼稚園児時代、病気を疑われるような程の子がいつ頃そうなるんだろう。
程度によってはゲーム(野球やリレー)のルールくらい覚えられそうじゃない?
障害がその活躍で見えにくくなっただけではないの?

253 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:54:19 ID:3XhE8uJo
>>102
教育蓋必要か?
殺して臓器提供させた方が世の為になる…

254 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:56:14 ID:JLVjB27W
はいはいわろす

255 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:56:14 ID:FRwKG6hW
自閉症裁判―レッサーパンダ帽男の「罪と罰」って本
読んだら怖くなった

256 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 22:57:45 ID:TNV0j9CP
地方の話だよね?
都内や近隣県は、軽度発達障害児は普通学級に入れないよ。
それに、送迎バスがあって幼稚園と同じに見えるけど。
幼稚園より預かり時間(授業時間)がやや長めだし。
ただ、養護叉は特種学級の生徒の散歩の時に
養護教員が不馴れで、他の公園で遊んでいる子供が
驚いたり迷惑がったりしているのを見た事はある。

257 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 23:01:10 ID:FRwKG6hW
話が横にそれてすみません。

とにかく、害児親は近づかないことにした。できれば子供同士も。
あ、常識的な方は大歓迎だけど.



258 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 23:03:05 ID:FRwKG6hW
都内はみんな軽度発達障害児が普通で学べます。


259 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 23:07:49 ID:MleMLKcF
>>257
そうだね。その方がお互い幸せだとオモ。

260 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 23:12:35 ID:pYOBbt2P
>>259
同意

261 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 23:27:25 ID:Qei2oo58
>225です。
私はかかわらない様にしてます。て言うか、類は友を呼ぶ?って言うんですか?
その方達もかたまってしまってるので入る余地はないです。
教室側も受け入れている以上、差別をするわけにはいかないのか、生徒や親に
説明はしていません。子供達にもこういう子がいます。って説明もしていません。
おっしゃる通り、市の経営の弱いところでしょうか。。。
自分の子供の異常行動を理解して、保護者としての自覚を持って対処行動をしてほしいものです。
まあ、普通の子と同じ様に・・・って言ってる時点で自分の子を差別してますよね?
ここで吐き出させてもらってすっきりしましたW

262 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 23:38:57 ID:FRwKG6hW
説明しなくても大丈夫なんですか?
なんのトラブルもおきないの?

263 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 23:49:43 ID:KIFxAYN0
>発達障害児の親御さんも発達障害の可能性がありますので気をつけて…
↑これ重要

264 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 23:49:53 ID:7xLnMNvG
>>248
「〜例ってあるの?」と聞いたのは、言葉どおりで、そういう例はあるのか?って聞いてるだけだよ。
先天的に凶暴な障害児がいるのかいないのか、どっちなの?と。

もう1回流れをちゃんと読んでみてほしい。

>>233
>我が子が切り付けられるような気違いだったら
って前提した上で
はっきり言って死んだらいいのにって思う。
と書いてるわけよ。
もし他人を切りつけかねない状態の人間が野放しになってたら、
死んだらいいのにって書くのがそんなにおかしいかな?

「障害児は死ねばいいのに」なら私でも同意しないけど。

265 :名無しの心子知らず:2007/09/27(木) 23:57:39 ID:FRwKG6hW
たとえば自閉レッサーパンダ見たいな奴ね

266 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 00:00:20 ID:hIh7p5W7
要は、障害があろうがなかろうが、他人様に迷惑かけちゃいけないんだよね。
なのに障害を錦の御旗に振りかざす親がいるから、ややこしくなる。

そもそも、障害児の親の常套句「理解してください」って一体なに?
聞こえはいいけど、結局何かやらかしても大目に見ろってことでしょう。
ずうずうしいにも程がある。

267 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 00:10:58 ID:Y6s67D2M
>>264
そうなの?
>237の前半の段落をの流れを読んだらそういうふうには読めなかった。特に
>確かに、事故などで脳に障害が出て、いきなり凶暴化するという例がある。
>でもそれは後天的なものだよね?
この「でも」のつながりとかさ。
つか、単純にそういう例があるのか知りたいだけなら調べればすぐわかることだから、
「そんな例あるの?ないでしょ」という嫌味かと思ったわw

あと、「死ねばいいのに」はないんじゃね?は>226に対してだったから。
あとから「こんな障害児だったら〜」というのに関しては知らね。
確かに自分の子供を殺されたら「死ねばいいのに」と思うだろうね。





268 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 00:11:26 ID:UTmOCIb4
なんだか考えるだけで暗くなってきた。
普通学級もそういう子達でいっぱいになるんだろうなああ。
理解してください。助けてもらってあたりまえ。けがさせても悪気はないんです。
って言い逃れもう聞き飽きたよ。


269 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 00:26:35 ID:I/qoFGda
迷惑ですって言うことは別に差別じゃないと思うし言ってもいいんじゃない?
事実なんだから伝えて何が悪い?


270 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 00:27:45 ID:RWBX74Z9
>>267
てことは、そういう例は無いの?
しかしなんでそう敵意を見出そうとするかな。本当に聞いてるだけなんだけど。

だいたい私が障害児を叩きたいだけならば、
障害児の中には先天的に凶暴な子がいると思ってる筈では?

>>226にしても被害の上での「しなないかな」発言なんだよね。
確かに不謹慎だよ。
でも当事者は、被害は受けるだけ受けて何も口を出せない・逃げ切れない立場だからね。

一番の問題は、被害者が蚊帳の外に置かれてる事なんだよ。
何も出来る事がないから「いなくなちゃえばいいのに」くらいは、私も何度も思った。

271 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 01:12:34 ID:I/qoFGda
AVと同じことしたかった…小4男児が同級生を暴行
http://www.zakzak.co.jp/top/2007_03/t2007032701.html
これをやったのも発達障害だろ?
親もガイキチみたいだし、こんなのと同じ教室に入れるなんてどういう神経してんだ?

272 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 01:44:30 ID:q0stgHig
ここで闇雲に障害叩きしてる方自身、障害の疑いがある事に気付いてね。
診断名ついてないからとか、自分の子は正常だから必要無いとか
正に害児親みたいな言い訳してないでサッサと親子で受診してね。

273 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 02:06:58 ID:CVR9lZI6
>>271
事件起こす子供が障害ばっかりの訳ないでしょ。
親の育て方が悪いのを障害のせいにするなって思う。
結局障害が理由じゃなくて親の躾の問題。

理解してくださいって理解できないよ。
100歩譲って障害があるのは理解できたとしても
あんたの育て方は理解できないって言いたい・・・・

>>222
ほとんど同意だけど
最初のは別に良いと思うけどまともな親子なら。
子のクラスにLDの子がいるけど他の子に迷惑かけてないみたいだし親も普通な感じ。
子供は乱暴な自閉の的に最初になってるみたいで同情してるけど
その分うちの子の被害が減っていると思う自分が嫌になるときがある。



274 :子供の為にも:2007/09/28(金) 03:55:59 ID:wMiSJYhe
柏崎刈羽原発:坂本龍一さんら、ネットで運転再開反対署名

「おやすみなさい、柏崎刈羽原発」
http://www.sitesakamoto.com/unplug_kariwa/


 新潟県中越沖地震で被害を出した東京電力柏崎刈羽原発をめぐり、音楽家の
坂本龍一さんやSUGIZOさん、作家の村上龍さんらが参加する任意団体「
アーティスツ・パワー(略称AP)」が、このほど署名サイト「おやすみなさ
い、柏崎刈羽原発」を開設。同原発の運転再開に反対する署名活動を始めた。
 ・・・・・・
【中島みゆき】
毎日新聞 2007年9月5日 19時05分 (最終更新時間 9月5日 21時32分)
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20070906k0000m040032000c.html

原発「廃炉あり得る」と新潟県知事
http://www.niigata-nippo.co.jp/pref/index.asp?cateNo=1&newsNo=2749


275 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 07:40:31 ID:x78V0lr7
>>269
具体的に「こういうことで困っている」と言う事例は
どんどん出してきても良いと思うよ。
ここをみている発達障害の子を持つ親が参考に出来ることの
一つもあるだろうから。
自分のこの場合はどうだろう、と振り返るきっかけにもなる。
でも、極端な例を持ち出してしかもそれがすべての障害児に
当てはまるかのように匂わせる書き込みや、勝手な思いこみを
事実のように語る書き込みはイラネ。

276 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 08:59:04 ID:TMWO2FfY
自閉のパニックってなんでおこるの?巻き添えくらうのはいやだ!
メカニズムがわかってないのに普通学級にいるのはまちがいだとオモウケド。
害者親の見解お願いします

277 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 08:59:35 ID:4MaDef1l
>>264
ブログで親が手を尽くしても問題行動がなくならなかったケースを見た事があるよ。
読んだのは2年位前だし、もうお気に入りに登録もしてないから紹介は出来ないけど。
その人は既に成人で今の療育と当時の療育は違うから、最近の療育を受けている子に
手をつけられない程の子がいるのかは分らないけどね。

とは言え、問題を起こすかどうかは結果論だから当人が死ななきゃ分らないし
あなたの疑問は完全には答えは出ない疑問だと思う。

手がつけられない例を知りたければ色々調べる事をオススメします。
私もこの板でそういうブログを知りました。この板を調べるだけでそれなりに分ると思います。
(最初に書いたブログも最近また違うスレで紹介されてました)
と言うか、本当に知りたければ自分で調べて欲しいよ。
あなたと他の人との言い合いでムダにスレを使わないで欲しい。

278 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 09:03:09 ID:4MaDef1l
>>269
別に悪くはない。と言うか、迷惑をどうすればいいかを考えるスレだと思う。

某スレとこのスレのどちらかを差別や釣りや害児親の隔離スレにして
どちらかが真面目に話が出来るスレになればいいなと思ってるよ。


279 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 09:49:33 ID:q8YB+ijD
>>257
すごい上から目線の発言。


280 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 09:59:40 ID:8vF6AOFg
>>276
メカニズムが解らないから養護送りに出来ないのでは?
276が頑張って解明すれば(・∀・)イイ!

281 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 10:04:40 ID:q8YB+ijD
うんうん。出来のイイ>>276親子が秋休みの自由研究にすればいい(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

282 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 10:12:14 ID:6w8cihNE
「隔離」って言うと何かすごく差別的な感じがするけど、やはり普通学級で
学ぶことに無理があるなって思う子は実際いる。批判じゃなくてそういう子
達が周囲の子にも迷惑をかけずに安心して学べるような学校ってできない
ものかな・・・って思う。
発達障害の子を持つ親御さんも一生懸命にやっても「あーいう子は躾の問題」
の一言でピシャリと片付けられて、所詮「不出来な親の身勝手な言い分」とまで
学級会で罵られてノイローゼになってしまったお母さんも身近で見てきたし。

ただ一部だけど叩く側にも「長崎の事件あったでしょ?あれも加害者は発達障害。
だからうちは絶対に関わらせない」みたいなことを平気で口にする人もいる。
それで闇雲に発達障害の親子を敵視してたり。「何だかな・・・」って思う時もある。
まあーそういう親は口数の少ないお母さんを見れば「あれって心の病じゃない?」
なんて言い出すようなレッテル貼りの名人みたいなタイプの人だけどね。


283 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 13:32:48 ID:hvp/8s87
迷惑の線引きが難しいんだよね。
どんな小さな迷惑でも許せないって人はさすがに少数だろうけど
許せる範囲が人によって違いすぎて。
私個人は、小さな迷惑なら、見方や接し方を学ぶのにいいから
逆に隔離しちゃダメだっていう立場だけど。障害者のためじゃなくて自分達のためにね。

284 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 14:20:34 ID:RWBX74Z9
自分の子が特別学級の子に後ろから飛び蹴りくらって車道にふっ飛ばされたら
微妙な線引きの話なんかどうでも良くなるよ。
学校に訴えても「いけない事だと学んでる最中だから」「長い目で見守ってやって欲しい」
当の親は出てきさえしない。
特別学級や養護に行ってくれたとしても、親が野放しにしていれば下校中を狙われる。
どうすりゃいいの?
そういう親同士で話がしたいと私は思うね。
スレタイと1をよく読んで、実際に迷惑を受けてない人の理想論はどこか別の所でやって欲しいわ。

285 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 15:00:46 ID:x78V0lr7
>どうすりゃいいの?
後ろから飛び蹴りくらっても車道にふっ飛ばされぬよう
日頃から体力作りを・・・
いや、だってそのくらいしかできないじゃんw
他に実現可能な名案はある?

>学校に訴えても
その子供は発達障害の診断を受けている子供だったのですか?
具体的に学校の方ではどのような対策をとっているのか、
その親御さんはしかるべき機関に相談に行かれているのか
質問はされてみましたか?
行ってなければ学校側から紹介するように働きかけるくらい
してみてはどうでしょう。
何も変わらないかも知れないけど、上手くいけば事態が
改善する可能性もありますよ。


286 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 15:03:11 ID:hvp/8s87
本当に車道に吹っ飛ばされたのに
親や学校がそういう対応をするなら、それはおかしいと思うけど
車道に吹っ飛ばされる「可能性」だけで
隔離しろ迷惑だっていう話になるのは行き過ぎじゃない?
人を傷つける可能性なんて「ある」とは言えても「ない」なんて言えないもんだし。

うちの小1男子のクラスにも1人いるよ。多動なのかな?
参観日なんかに行くと、授業中に机に乗ったり、学校内を走り回ったりしてる。
まあ加配の先生もついてるし、子供にとっては集中力を養う訓練や、そういう子もいるって知る機会に
なってるっぽいから、私はいいと思う。でも迷惑だって気持ちももっともでしょう。
そういう問題なのかと思った。

287 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 15:14:51 ID:RWBX74Z9
>>285-286
私は「実際に迷惑を受けている親同士で話がしたい」と書いてるわけですが、
迷惑を受けてるのならそれを書いてくださいね。

実際に何人もの子供が蹴り飛ばされていて、彼女は特別学級に行ってるから障害は周知です。
>日頃から体力作りを・・・
それは冗談?
本気で悩んでる人間にはぜんぜん笑えないんだけど。
理解できないなら本当に書き込まないで欲しい。

288 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 15:29:51 ID:RWBX74Z9
>>286
ごめんなさい、悪い言い方した。
うちのクラスにも、多動かなと思う子はいる。でも子供が「やれやれ」で済んでいるようなので
それは気にしてない。叩かれた子も沢山いるので、そういう子にとっては悩みかも知れないけど。

ただの「可能性」で障害児=危険って叩くのは私もどうかと思うけど、
昨今のニュースで不安になってる親もいるだろうとは思う。
そして、実際に被害がある私(というか、うちの周辺一帯)は、それは杞憂だとも言い切れないから悩む。

289 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 16:38:10 ID:4MaDef1l
>>270>>284>>287>>288
レスから察するにあなたは昨日の7xLnMNvGさんなのかな?
>>277に「そういう例」を書いているので参考になさってみて下さいね。
(レスはいらないですがもしかしてレスに気が付いてないかもと思ったので)

ところで、車道に吹っ飛ばされたのはレスからすると経験かと思ったのですが
可能性の話なのですか?
実際に車道に吹っ飛ばされていないとしても、何かしら被害を受けているなら
学校に訴えてもどうしようもないなら教育委員会なり児童相談所なり療育機関に相談してみては?
うちの学校では迷惑を受けた保護者が手分けして色々訴えました。
単に怖いからではなく、そこまで子供が荒れているのを放っておくのは虐待にあたるのでは?と言うスタンスで。

物は言いようだし、使えるものは使うべきだよ。
あなた一人なら大変だろうけど、迷惑を受けている親子は沢山居るようだし
上手く話を進めれば学校側も動いてくれる事はありますよ。
どうしようもなければ校長や教頭が変わる機会に行動を起こす方法もあります。

290 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 16:44:25 ID:8dwel7wx
障害児っていうだけで叩く気はないけど、正直何されるかわからない不安はある。
被害に遭ってからでは遅いので、やはり用心するに越したことはない。
周りの理解と協力が必要とか言われても、そこまで関りたくないし。
でも、距離を置くと差別だとか言い出すから困る。


291 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 17:52:54 ID:ImZ7LdYl
距離を置かれたとしても差別だとは思わないよ。
多分、診断がついて、しっかり受け止めている親は少し悲しみはしても
差別だとは言い出さないんじゃないかな?

実際、自分が子どもの頃、近所の養護学校の生徒達が、公園に
遊びに来ていたときなんて、その独特な雰囲気から、誰に言われるでもなく
自然にその集団を避けていたし、それが人が持つ生存本能だと思う。
自分のことや、健常の子どものことなんかを考えたら仕方ないと思えるはずだよ。

厄介だと思うのは、うちの子やんちゃで、私が怒っても聞かないのよ〜。○○さん、
ちょっと叱ってやって〜。と育児放棄している他害がひどいボーダーから
軽度発達障害の、親かな。
そういう親に限って、「子どもは褒めた方が伸びるんだってよ!」
と、人のしつけが厳しすぎるとうるさい。


292 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 18:07:36 ID:RWBX74Z9
>>289
児童相談所にはすでに通報済みで、何度も問題になってるよ。
手を尽くして、学校も、学校が出来る事については全部やったと思う。
だからずっと親が逃げてきたのを、特別学級入りさせられたわけだし。
でも親は話し合いに出てこないし、子供の凶暴さも変わらない。
みんな中学校に上がってくれるのを待ってる。
でも小6の現在、小1ばかり狙ってるからね。引っ越さない限りどうしようもないかも知れない。

だいたいこんなに周りが働きかけたり登下校を陰から見守ったり学校に話し合いに行ったり…
さんざんやって、当の親は何度呼ばれても出てこないし電話にも出ない。アホらしくなってくる。
一番の被害者は子供。傷やストレス、下校中に彼女が背後にいないか確かめて歩いて…

正直、理解とか働きかけとか、どれだけやれば満足なの?と思う。
こんだけやっても何も変わらない。

>>289のところは、それで解決したの?
あとブログは私も見たけど、それを先天的に凶暴な証拠と言うのは乱暴すぎると思う。
前頭葉が萎縮してるとか明らかな傷や圧迫があるとか、そういう例があるなら分かるけど。

293 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 18:21:17 ID:4MaDef1l
>>292
本音を言えば、お住まいの地域が悪いと言うか、地域そのものと言うより
現在の色々な部署の担当者とかがダメなんだろうな、と思います。
うちは何とかなりました。親も出てきましたし。
強制力はないにしても親がどこか他の地域に逃げたり鬱とか病気を盾にしない限り
話し合う方法はあるんですよ。
292さんの地域の方は保身の為に敢えてそこまでしないのだと思います。

うちは292さんのようにどうしようもなかった事があり、一度引越しして今の地域に住んでいます。
私自身子供の頃に障害者から被害を受けた事があります。
実家は持ち家だったので逃げられなくて被害者である私はしばらく登校出来ませんでした。
家を購入してましたが、出来る事は何でもする位の気持ちでいたので、売却して引っ越しました。
こればっかりは何とも言えないですが、仰るとおり子供が被害者です。
その子自身が変わらないのなら、出来れば登下校ずっと付き添う方法を考えるとか出来たらと思います。

294 :293:2007/09/28(金) 18:23:02 ID:4MaDef1l
分りにくくてすみません。

>家を購入してましたが、出来る事は何でもする位の気持ちでいたので、売却して引っ越しました。

これは実家ではなく、私たち夫婦の事です。

295 :293:2007/09/28(金) 18:26:28 ID:4MaDef1l
書きわすれました。ブログについてです。

そのブログでは医学的な事では分らないと書いてあったと思います。
ただ、どんなに親が謙虚に頑張っても改善しないケースもある、と言う意味では
先天的に難しいケースと言えると思います。

医学的に先天的なケースを知りたいのでしたら、医学的な発表を待つしかないと思いますよ。


296 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 18:40:00 ID:GS/FJ9+6
>>292
被害を受けてノイローゼになるのはわかるが、イコール発達障害児隔離シロ!じゃねぇだろうよ。
お前の思考は、都会の女はみんなヤリマンの性病餅だから付き合うな!とか言ってる田舎もんレベルだよw
可能性からいうなら、お前の子だって人殺しや泥棒になるかもしれんし。
傷付いてPTSDだとかなら、お前らが別の害児を警戒して避けたせいで、その害児がショックでヒキったら責任とんのか?って話だろ。
被害者意識も大概にしろ。
冷静に判断できんなら、お前もじゅうぶん病んでるぞ。

297 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 18:52:34 ID:cf0hQOZ7

>>296
乱暴な物言いだが、いえてる。


298 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 19:17:00 ID:q8YB+ijD
>>296
うん。言えてる。

近所の子供サンが幼稚園時代『オタクの子が年上の子に命令されて公園でうんちをしたから、うちの子は公園に行けなくなった。もう公園にこないで』と人づてに匿名でクレームを言われた。謝ろうにも名前は言いたくないと言われた。

悩んだ末に精神科の教授に相談したら『その親子の方が病気だから、つれてきてほしい。』と言われたって。

その子は学校の体育館にも暗くて恐いから、入れないらしい。

小さい頃悪さをする→発達障害。と便利な言葉が認知されてから、元気すぎる子にイラついている親は、実は自分の子のふがいなさにイラついている。発達障害を盾に、実は常識人の親をサンドバッグにしてあたりちらしている。と気付いてない時がある。と思った。

299 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 19:17:57 ID:RWBX74Z9
>>294
結局、最後は引越し…
それってつまり、解決しなかったって事だよね。

>>296
訳が分からん

300 :名無しの心子知らず :2007/09/28(金) 19:44:16 ID:OUI3QhcN
>>296
被害を受けてノイローゼになるのはわかるが、イコール発達障害児隔離シロ!じゃねぇだろうよ。

↑これは正論だと思います。

お前の思考は、都会の女はみんなヤリマンの性病餅だから付き合うな!とか言ってる田舎もんレベルだよw

↑このたとえはイマイチ広すぎてわかりにくい…。言いたいことはわかるけど。

可能性からいうなら、お前の子だって人殺しや泥棒になるかもしれんし。
傷付いてPTSDだとかなら、お前らが別の害児を警戒して避けたせいで、その害児がショックでヒキったら責任とんのか?って話だろ。
被害者意識も大概にしろ。

↑親本人が、事故や動脈瘤とかで「障害」を持つことだってあるんだよね。
そして私たちもいつかは年をとって物忘れがひどくなり、多分ひとりでトイレにも
いけないようになる。結構な確率で徘徊する。深夜に奇声をあげる。。

冷静に判断できんなら、お前もじゅうぶん病んでるぞ。


うん。

301 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 20:25:15 ID:nl1eo6Tu
>>298
> 元気すぎる子にイラついている親は、実は自分の子のふがいなさにイラついている。

ここは同意。そういう事もあるとおっとりタイプ子を持つ自分は思うけど

>発達障害を盾に、実は常識人の親をサンドバッグにしてあたりちらしている。と気付いてない時がある。と思った。

これは微妙。
元気すぎるだけで障害がないなら、躾がなってないの一言な訳で
躾しないで元気すぎて困っちゃうのよねーみたいな態度の親が多いから
あれこれ言われる訳でしょう。
正直、元気すぎるだけなら幼稚園年長くらいには
みんなと足並みを揃えて居られるこの方が多いでしょう?
小学生になってまで元気すぎるお子さんで通すのはちょっと、親がアレだよ。
障害もちの子の親御さんだって、きちんとしてる人はいるよ、もちろん。

302 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 21:53:10 ID:q8YB+ijD
>>301
いやいや、いたんですよ…次第にエスカレートして、しまいには、あっちこっちの活発な子の家の前で待って、帰宅した親を捕まえて泣きながら苦情言うママ…ご多分に漏れず医師妻、息子は巨デブの一人っ子。

しまいには学校に電話攻撃で、あまりのひどさに担任が活発な子の親に『お母さんの気持ちは、あのお母さんには伝わりません。あきらめましょう。』と言ったり、また他の子には『勘違いは伝えましたが、謝罪ありましたか?』と確認がくるくらいのヒステリーっぷり。

馬鹿息子が馬鹿なのは、あなたに似たからでしょ。と言いたい。ちなみにカノウ姉妹の姉にそっくり

303 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 23:04:17 ID:UTmOCIb4
自閉症ってやっぱり理解できない。
こどもが引っかかれたり、突き飛ばされたり。親は謝罪したことない。自分の子は悪くないって。
理由はお宅のお子さんが彼にとって気に障ることをしたことを覚えていてやったんだと。どうして自閉の親って常識に欠けてるんでしょう。
もう 顔もみたくない。
スレの前のほうにでてた 自閉症裁判 レッサーパンダ男の罪と〜の本を読んで寝ることとする。


304 :303:2007/09/28(金) 23:10:28 ID:UTmOCIb4
私の知り合いの自閉のお子さんは(友人金持ち)幼少時からアメリカ式の自閉症プログラムで家庭教師をつけてました。毎月40万くらいかかってましたが小学校高学年になったいま
健常児とかわらないすてきなおこさんになってます。
 
こ、この差って 幼少時に適切に療養させてあげてれば人に迷惑かけるような人にならないってことですよね。
ってことは両親が悪いんだ。単純に。



305 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 23:24:34 ID:hD7njjJV
いいや。
みんなビンボが悪いんや。


306 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 23:26:10 ID:UTmOCIb4
ぜんぜん危害をくわえない普通の子に近い(そういう子は大人になるまでにだいたいよくなる)お子さんもいらっしゃるのに発達障害でひとくくりにされたらたまらないよね。
授業中もほかの子供をたたいたり、パニクしたり、ひっかいたり 勝手にうろうろ歩き回ってほかのクラスの授業妨害したり、親もろくに学校にきやしない。
まるで悪夢のようなクラス。
早く、どっか 特殊に行ってくれ。

307 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 23:29:15 ID:UTmOCIb4
そういや、なぜか とても貧乏な家のこに 自閉多くない?
もともと親がADHDだったりなんかだったりすると重度の自閉とか生まれやすいんだって。
種を保存しないようになっている。淘汰されてってるってこと?

308 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 23:48:57 ID:UTmOCIb4
発達障害児も学校でカッターとか普通に使うようになるんだよね
ちょっと こわい 近くの席はいやだな。

309 :名無しの心子知らず:2007/09/28(金) 23:58:39 ID:P3hNrpSg
なにこのアスペ集団スレ
キモ過ぎ・・・・

310 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 00:09:48 ID:XTD7dA4f
>>309ホントだー!
wikiでアスペルガー調べたら当てはまるレスが多いwww

311 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 00:30:57 ID:r3c9GDmg
>>307
>種を保存しないようになっている。淘汰されてってるってこと?
意味が解らないのですが、淘汰の対象なら、胎児の段階で流産するでしょう。
生物界において、遺伝的疾患の発現率は0%になることはないと思いますよ。
どんな精巧な遺伝子のなせる業でも。

親がADHDで子供が重度自閉というのは、どうも信憑性がなさそうですね。
自閉の症状の一つにADHDがあったという事で、そしてそれが遺伝したなら解りますが。
また、家庭の経済状況も全く関係ないと思いますよ。

312 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 00:47:54 ID:V3Jx12Af
自閉症とADHDは別個だよ。

313 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 01:02:49 ID:eMvVim2l
>>306
そういう子は大人になるまでにだいたいよくなるのではなく、
対処法を身につけているだけですよ。
障害は病気ではないので、症状が良くなると言うのは不適切。

>>312
だよね。
ADHDとASをあわせ持っているということはあるけどね。

314 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 01:10:44 ID:V3Jx12Af
>>313
アスペは自閉症の仲間でしょう?言葉の遅れや知的な問題の無い自閉症。
ADHDは攻撃性ないよ。多動も小学生までに、殆ど治まるし。

315 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 01:15:50 ID:V3Jx12Af
ADHDって特殊学級の対象外でしょう?
勉強できなくたって隣の席の人には無害だし。
無くし物も多いだろうけど本人の問題。
自閉症って東大とか沢山いるって聞いたけど、違うのかな?

316 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 01:19:50 ID:9W+SearV
>>307
自分の周りが貧乏だからって、世間しらなすぎwww
医者や弁護士の子供にも自閉って結構いるよ。
親自身が変わっていてアスペぽい人多いからね。

まぁお金あるから東京だと東とかいれる人多いから
307のような人の近くにはいないから知らないのだろうけどさ。

317 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 01:25:45 ID:V3Jx12Af
医者の子に自閉症は多いと思う。
私が初めて出会ったのも医者の子だったかも。
自閉の集中力を上手く導けば医者とか科学者タイプ。
ADHDを上手く導けば企業家とか。
要するに普通じゃないんだけどね。

318 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 08:07:05 ID:jgwec49B
医者や弁護士、研修者になるようなタイプは他害はないでしょう?
上手く導けば凄い力を発揮するだろうけど、
ここで問題になってるのは「人に迷惑をかけるタイプ」なんだよ。
ちょっと手助けすれば日常生活に問題ない子の話じゃなく
暴力振るったり授業妨害など、そういう迷惑を被ってる人のスレなの。

そういう所へ来てなんだかなー、なレスが多いね。

319 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 08:41:59 ID:eNcjIHuW
スレタイ読めない人が流入してきてるんだよ・・・。

320 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 08:50:54 ID:V3Jx12Af
スレタイも1も読んだけど、 曖昧すぎませんか?
「発達障害の可能性があります。」って言われても。
どの子が発達障害か解らないよ。


321 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 09:33:07 ID:/Q/nbHIB
スレタイはどう見ても曖昧じゃない。
>>318に同意。
スレタイと1を無視する人は、障害とは言わないが荒らしだよ。
男性用の板に乱入して「女を悪く言うな!」って暴れてるのと同じなんだよ。

322 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 09:37:18 ID:TxlNUbjw
>>318
同級生の首切り落とした人が少年院から出てきて弁護士
やってる例もあります・・・。

323 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 09:38:55 ID:eNcjIHuW
>>320
昨夜遅くまでがんばってた人ね、あなた。
まだ寝ぼけてるんだよ。二度寝しておいで。
いや、もうしてるかな。

324 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 11:11:06 ID:9W+SearV
>>318
医者や弁護士、研究者の子供の話もあるしね。

そのタイプに他害が無いと決めるけるのもどうかと思う、少ないと葉思うけど。
少ないけどその職業の付いた人が事件起こすこともあるから一概には言えないから
書き込んでいる人もいるという事でしょ?

あんまり決め付ける人は自分自身がアスペなのかもね?

325 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 12:24:26 ID:b3zJKe2H
この手の障害もちでも、他害行為の無いちょっとへんな子程度だったら
子供と同じクラスに在籍していても気にならない。

ただ、他害って暴力だけじゃないんだよね。
他人の気持ちが理解できない障害だから、かかわりを持つこと自体が苦痛だったりする。
相手が嫌がってることを何度もしつこくやってきたり。
だから、班別活動では一緒になりたくないし、お世話係りもご免。
せっかくの楽しい行事が台無しになるから。


326 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 12:33:01 ID:V3Jx12Af
>>323
授乳の時間だったのよ。今も授乳中だけど、寝る暇ないっす。

327 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 12:57:27 ID:9YfnAn50

325に同意!

328 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 13:17:35 ID:qflfVGS8
>>322
嘘でしょ?!ネタであって欲しい。

329 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 14:11:39 ID:b3zJKe2H
>>328
サレジオ学院の事件は有名だよ。

330 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 14:19:46 ID:PvVmubfg
害児は存在自体害悪、隔離しろ。
たったこれだけの当たり前の主張を受け入れさせるのに>>325レベルにまでオブラートに包まなきゃならないのか…
人権団体に歪められたこんな世の中じゃ

331 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 14:22:40 ID:+alhwtOD
人権団体以前に隔離する場所とか色々な問題があるわけで。

そこまで面倒な事を行政がやる訳がないよ。
物凄い独裁国家になったら別だけど、情報化社会ではそれも難しいだろうしね。


332 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 17:17:50 ID:PvVmubfg
戸籍抹消して絶海の孤島に放置すればいいだけなのにね。
税金がもったいないけど船代だけは国庫から支出でさ。
国際社会か〜小難しくてイヤだな

333 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 17:59:43 ID:+alhwtOD
え、小難しくてイヤなのかw

まあ人権団体とか分りやすい物に騙されちゃうのは仕方ないのかな。
本当に怖い物はそうやって分りやすいものに目を向けさせて
影で利権をむさぼる人達だよ。
ただ自分達の利益の為だけに障害者は勿論健常者を利用している人達ね。
細かい事は言えないけど本気で調べれば何となくでも分るよ。

334 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 18:05:14 ID:sBHdxXQk
>>330-332
発言がアスペ臭いですよ
検査受けてください 

335 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 18:21:13 ID:XTD7dA4f
>>312
ADHDは自閉症の中のひとつです

336 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 19:24:14 ID:g9cLo5lX
>>304
そのプログラムはABA療法のことかな。
この療育方法はかなり本格的にやる場合、
ワンツーマンで週に40時間のプログラムを組んでやるから
かなり費用が掛かると聞いた事があるけど、月に40万も掛かるのか…

効果は高いだろうけど、金持ちじゃないと出来ないね。


337 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 19:55:25 ID:iBqVXPYM
うちは個性で済まされる範囲の子が特別支援級に行って、問題児が普通級。
で、みんな特別支援級に避難しているし…
普通級と支援級が逆転しているの。こんなことありえないんだけど、中学受験するまでの辛抱だと思うようにする。


338 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 20:02:48 ID:V3Jx12Af
>>335根本が別だって、いろんなサイトで読んだよ。
アスペぽい発言ってのもわからないなぁ。アスペって過激何ですか?

339 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 20:28:39 ID:uig1V50E
アスペ的思考

相手の立場や気持ち、その時の場や空気などを一切考慮せず
自分の言いたい事だけを一方的にまくし立てて、
相手が絶句して二の句がつげないでいる状態を見て 「勝った・・・w」
と悦に入る事でストレスを発散するような考え方、または思考回路?

340 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 21:41:33 ID:/t36k53D
学習障害で、2年生の問題もまともにできない小学5年生がいる。
その子は特別支援級に入っているのだが、どうして特別支援学級に入っているのか
わからないらしい。というより自分の在籍している学級が、普通学級とは違っていることすら
理解していない。そんなものか。

341 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 21:45:50 ID:V3Jx12Af
そりゃ困るね…
高校の時いたかも。
うちの舅がそうかも知れない。空気読まずに、いちゃもんつける。 周り引く、暴力も振るう。
小トメも保育園で息子を注意されると先生を怒鳴り散らしたりする。 これアスペ?

342 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 21:49:39 ID:k1tMd6XA
毎日張り付いている人がいるね。
この手のスレは張り付いている人の自慰的スレだからまともに相手する必要もないし、
レスする必要もないよ。
一人で語って、誰も来なけりゃ上げて相手してもらって喜ぶ、の繰り返しだからね。
これも障害なんだよ。

343 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 21:54:28 ID:/Q/nbHIB
DSM-Wのアスペの診断基準(分かりにくいけど、噛み砕くと誤解や揚げ足取りを呼びそうだから)

A.以下のうち少なくとも2つにより示される対人的相互作用の質的な障害:
 (1)目と目で見つめ合う、顔の表情、体の姿勢、身振りなど、 
   対人的相互反応を調整する多彩な非言語性行動の使用の著明な障害。
 (2)発達の水準に相応した仲間関係をつくることの失敗。
 (3)楽しみ、興味、成し遂げたものを他人と共有すること 
   (例えば、他の人達に興味あるものを見せる、持って来る、指さす)を自発的に求めることの欠如。
 (4)対人的または情緒的相互性の欠如。

B.行動、興味および活動の、限定され反復的で常同的な様式で以下の少なくとも1つによって明らかになる:
 (1)その強度または対象において異常なほど、常同的で限された型の1つまたはそれ以上の興味だけに熱中すること。
 (2)特定の、機能的でない習慣や儀式にかたくなにこだわるのが明らかである。
 (3)常同的で反復的な衒奇的運動(例えば、手や指をぱたぱたさせたりねじ曲げる、または複雑な全身の動き)。
 (4)物体の一部に持続的に熱中する。

C.その障害は社会的、職業的、または他の重要な領域における機能の臨床的に著しい障害を引き起こしている。

D.臨床的に著しい言語の遅れがない(例えば、2歳までに単語を用い、3歳までに意志伝達的な句を用いる)。

E.認知の発達、年齢に相応した自己管理能力、(対人関係以外の)適応行動、 
  および小児期における環境への好奇心などについて臨床的に明らかな遅れがない。

F.他の特定の広汎性発達障害または精神分裂病の基準を満たさない。

344 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 22:09:30 ID:k1tMd6XA
薀蓄語れば盛り上がると思ってるバカ

345 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 23:09:24 ID:9YfnAn50
小学校ニ年です。いろいろと暴力ふるう自閉女子がいます。不細工なんだその子が。
知能は???ま、ちょっと話せる程度で、先生の見ていないところでよくクラスメイトをぶったたいているようです。
保護者会親参加しない、あやまらない
関わりたくない。はやく違うクラスになりたいわ

346 :345:2007/09/29(土) 23:26:07 ID:9YfnAn50
なんで普通学級にいるんだろう。
親の体面?将来結婚するため?(無理だと思うが)
本人も、楽しくないから ぶったたいたりするんだと思うんだが。
自閉はなおらないのよと子供に言ったら「えー、このまま大人になったらどうなるの?」と逆に質問されました。ど

347 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 23:27:46 ID:y2JkNq7D
>>339
つかね
ちょっと精神病んでる人っぽい
ココの人たち

348 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 23:41:19 ID:9YfnAn50
でも、障害親って 精神病んでる(後天的?)なかたおおいよね。
育児が人並みはずれて大変だったりなやんだりその点はほんとうにご愁傷様って思う。
仲良くしたくないです。

349 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 23:48:57 ID:JZQxlA4s
漫画やアニメで大まかにた例えると(あくまで特徴を例え)

花より男子
バカ御曹司→アスペ+ADHD併発型

のだめカンタービレ
のだめ→ADHD
千秋→アスペ
峰→ADHD

東京大学物語
はるか→ADHD
村上→アスペ

有閑倶楽部
悠里→ADHD+LD
清四郎→アスペ

いたずらなkiss
琴子→ADD+LD
金ちゃん+ADD+LD
入江→アスペ

キラリンレボリューション
きらり→ADD

350 :名無しの心子知らず:2007/09/29(土) 23:53:06 ID:JZQxlA4s
ガチ有名人
黒柳徹子
パリスヒルトン→子供時代〜ADHDで投薬有りとカミングアウト

ガチではないが
噂されている有名人
オウム
あー言えば上祐→アスペ
ホリエモン→アスペ+ADHD
新庄→ADHD(小学生の頃は座っていられない生徒だった)
長嶋監督→ADHD

大家族
坪井家母→知的ボーダーADHD
大家族
ビッグダディ元妻→知的ボーダーADHD
大家族
他多数母→ADHD→子供らADHDや軽度知的


爆笑問題
太田→アスペキャラをわざと演じている

351 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 00:02:10 ID:axxt6Yzz
わかりやすくておもしろい。

352 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 00:12:06 ID:RhvR74Q9
自閉症とADHDを合わせ持っている場合(併発)は多い
さらに知的ボーダーだと
とても難しいタイプとなる

アスペ(自閉)やADHDで医者や研究職や起業家などになれている人は
発達障害でも知的は平均以上IQ120以上
知的に高い分補える部分も当然多い

IQ=100を平均として
IQ=70以下が知的障害有りとなる

↑を参照に
IQ=70〜90の知的ボーダー
のアスペ・ADHD・広汎性は最も難しく攻撃性も高い

発達障害ではない健常児でも
IQ=70〜90の知的ボーダーだと
攻撃性や衝動性は高い
発達障害児と絡んでしまい問題が大きくなる健常児には
このIQ=70〜90の知的ボーダーも多い

少年院・刑務所などで傷害で入っている人は
IQ=70〜90の知的ボーダーが多い
知的に低いと大人しい傾向があり

中卒・底辺高卒
ブルーカラー職は
IQ=70〜90の知的ボーダーが最も多い
(発達障害は関係なく)

353 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 00:32:26 ID:c5NNGLNr
>>330 >>332
害児って他害のあるっていう意味で言っているの?
だったら、まるっと同意だけど

障害児全部を言ってるなら神経うたがうわ。

354 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 00:33:27 ID:RhvR74Q9
↑を参照に
IQ=70〜90の知的ボーダーの子供は
発達障害児と同様に
学級崩壊の引き金や非行少年・少女になりやすく
元々の家庭環境も悪ければ(親も似たような)
発達障害でなくても特別支援学級対象になる

発達障害児で
IQ=70〜90の知的ボーダーの場合は
特別支援学級(又は普通クラス)の中でも
一段と手がかかる対象とされ
最も社会的にも支援を必要とされる子供達だが
国に予算が無い

IQ=70〜90の知的ボーダーの発達障害者
又は健常児を根本的に支援対象とすることが
将来的に社会の治安を良くする事になるが
IQ=70〜90の知的ボーダー(家系)がブルーカラー職業者となり
外国人労働者の増加を防いでいるとも言える

すべての子供が私立に行き、ホワイトカラー職を目指せば
日本はますます少子化・外国人労働者が増える

355 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 00:50:54 ID:SLgKfV2S
子が害児と診断された・・・。
周りからこんな風に思われてしまうなら、
心中した方が、いいのだろうか・・・。
産んでしまってごめん、子よ・・。

356 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 01:04:13 ID:qGJ3UDnd
ここで問題になってるのは「人に迷惑をかけるタイプ」だから。
あとは、親が特別待遇してもらって当然って感じだったりとかね。
どういう障害かわからないけど、
障害ある子全員に思ってるわけじゃないよ。

今診断されたばかりだと、心が不安定なときだから、
こんな否定的なスレ、わざわざ見ない方がいいよ。
眠れないから見てるのかもしれないけど、
ここ見るくらいだったら、早く寝なさい。

357 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 02:21:48 ID:9/yHTlFc
母親が喫煙だと発達障害系が多く生まれるらしいな
女で喫煙してるやつは恥だから消えてほしいぜ

358 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 05:43:05 ID:PmReXt27
http://one-w.eek.jp/uploader/src/up_0182.jpg

359 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 13:00:58 ID:UEPYPEcM
知的障害から被害にあわないようにスレとの違いは何でしょうか?

360 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 14:08:30 ID:9/yHTlFc
知的障害と軽度発達障害は全然違うでしょ?

361 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 15:12:09 ID:RhvR74Q9
>>357
妊娠中に喫煙していても健常児は生まれる。
喫煙も飲酒もしない食べ物・洗剤あらゆる気を使ってても、
発達障害は生まれるとこには生まれる。
ADHDが喫煙率が高いというのではなく
ADHDは何にでも依存性が高いため。


発達障害は遺伝。

父親か母親は健常でも、どちらかの祖父母や親族や兄弟に
必ず発達障害系がいる。必ず。
親族全体が社会でやっていけるレベルの発達障害系ばかりというの場合もある。

又、発達障害系は発達障害系に惹かれやすい。
アスペはADHD/ADDに惹かれやすい。
ADHD/ADDはADHD/ADDに惹かれやすい。
(キーワード:単純・純粋・純朴)

父親か、母親がまったくわからない程度の発達障害の場合。
多動・他害・知的に遅れが無くむしろ知的に高いアスペやADHD
ADHDではなく多動・衝動性の無いADDでいわゆる天然君・天然ちゃんで可愛がられるタイプ
ADHDで幼児期は問題有りな子供だったが
二次障害でアダルトチルドレンやうつ病になり
消極的にあたりさわりなく生きているタイプ
↑こんな感じの人達が夫婦になると
発達障害が生まれる確率は100%
次の子供を作っても発達障害の可能性が高い。

362 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 15:33:14 ID:RhvR74Q9
↑を参照に、のためカンタービレで
のだめと千秋が結婚して子供が生まれたら
かなり濃いADHDかアスペ、知的障害有りのカナー自閉症が生まれる確率は高い。

こち亀の、両さん(ADHD)と
サザエさん(ADHD)が結婚したら
ADHDが生まれるのは確実。
サザエさんはマスオさん(まったくな健常)と両親同居でなんとかなっている。

のび太(ADD/LD)
ジャイアン(ADHD/LD)
健常のしずかちゃんと健康できれば
健常かADHDが生まれる確率は半々


漫画やアニメキャラ主人公は発達障害寄りが多いので
あくまで仮定の参考話しとして。

363 :↑訂正スマソ:2007/09/30(日) 15:39:38 ID:RhvR74Q9
○ 健常のしずかちゃんと結婚できれば

× 健常のしずかちゃんと健康できれば

364 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 16:19:48 ID:RhvR74Q9
累犯障害者
という本が出ている。
家庭環境に恵まれなかった
軽度知的障害や、発達障害者が
万引きや食い逃げを繰り返し
刑務所に出たり入ったりしながら老いていく。
出所後も、障害者手帳も無く、親族とも音信不通でホームレス同様の生活なため
刑務所生活のほうがマシとわざと犯罪を繰り返し刑務所に戻る。

親子で軽度知的障害で
ヤクザにがんじがらめにされ
風俗→性病→薬物→刑務所という人々もいる。
風俗まで落ちる人には、軽度知的や知的ボーダーが多い。

一時的に風俗に転落し這い上がる人種・元々趣味の人種は
体調・金銭管理もでき自立した生活を送れる。

軽度知的や知的ボーダー、
発達障害の軽度知的や知的ボーダーは
非行と解らないまま非行に走り→淫行に溺れ→
裏社会の男達の餌食→借金→ヤクザがらみ→風俗→薬物→性病で命を落とす
性病になっても自己管理できないうえ、
稼いでも稼いでもお金は貯まらない。
しかしその状況に危機感を持つ事は無い。
二次障害のうつ病や他の精神病にかかっていても
それに気がつくことも難しく一気に転落していく。

ただ、発達障害の軽度知的や知的ボーダーのADHD/ADDはいても
自閉の強いアスペや自閉圈の軽度知的や知的ボーダーはには風俗・水商売は少ない。

365 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 16:33:40 ID:xzD2uOYX
>>364
親子2代で売春稼業・孫(幸いな事に?男児)も池沼、って例が紹介されていたね。
初代池沼の祖母さんに子供産ませたのが間違いのもとだったのでは・・・。

ケンカっぱやくてそれを自慢している人も多いから、女性でも少年院に収容されてたりする。
今はだいぶ早期発見・治療の傾向が進んできたからそういう悲惨な例も
減少しつつあるんだろうけど・・・開き直って「うちの子は発達障害だから大目に見なさいよ!」って
親は、いずれ自分の手に負えなくなったら、あっさり子供を見放すと思う。
そして累犯障害者がまた一人増える。

366 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 17:10:55 ID:RhvR74Q9
>>365
最初から手放してる親もいる。たいていは虐待が引き金だが。
乳児院や孤児院には、知的障害や発達障害の子供も多い。
たいてい親も何かしらの精神障害、軽度知的障害や発達障害で生活が破綻していたり
障害児だけ育てられないと健常児だけ残して預けていたり。
そういった親に虐待され保護された子供達。
その中でまともに進学→就職→結婚できるのは
やはり知的に高い発達障害児や健常児のみなんだろうと思う。

367 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 17:51:48 ID:axxt6Yzz
その塁刑犯罪者だっけ
読むと、軽度の知的障害の女の子は 水商売とか風俗とかでかわいいとか 人間扱いされてるのがうれしくて繰り返してしまうとか。
なんだか、せつない気持ちになる。本人も なんで これが悪いことなの?ってわかってないんだよ。 

368 :367:2007/09/30(日) 17:54:57 ID:axxt6Yzz
書名まちがえた
×塁刑犯罪者
○累犯障害者
なんせ 昔に読んだので…

369 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 18:10:28 ID:xzD2uOYX
更正させようと尽力する著者や職員が「簡単に男にやらせちゃダメ」と
忠告するのに対して、池沼女が「じゃあ私はなんのために産まれてきたの?
私だって人間なんだよ。愛されたいんだよ」って返事するんだっけ。
・・・セクースの前に、自尊心を持てる事、周囲が教えてあげられたらよかったのにね。
そしたら売春したりケンカしたりって事もなくなるかと。

親に甘やかされて暴れている発達障害児の行き着く先は、累犯障害者。ミジメ。

370 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 18:46:04 ID:XxiTbk6E
同じ学校の障害児もすごく乱暴なんだけど、
それも親がちゃんとしてないから?
親とは面識ない。
いつかは普通になるのかなと思って我慢してるけど、親がダメなら希望ないなぁ…

学童に耳の聞こえない子がいるんだけど、その子もすごく乱暴で、
よくテーブルに靴で上がって、危ないから支えてる先生をボコボコ叩いてる。
知的にも問題あるのかは知らないけど、障害あるから先生も厳しく出来てない様子。
というか意思疎通が出来てない。

371 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 19:24:29 ID:RhvR74Q9
>>370
親がいくら手をつくしても、乱暴な障害児はどうにもならない。
乱暴になる原因をできるだけ排除する環境を整えるしかない。
その【そうならない環境を整える】という努力を
親が必死に医療・療育、学校と連携を取っていくしかない。
それを怠っている親は、学校側からしても
【ちゃんとしていない親】となる。
↑あくまで、養護に入れない乱暴な障害児の場合ね。

養護に入れられるのに、
さらに乱暴なのに公立に行かせてる親は問題外。
最初から通じない相手だと思ったほうがいい。


>耳の聞こえない子
意志疎通ができないから乱暴になる。
日中はろう養護に行っているはず。
なのに学童意外に預け先は無いのだろうか…

372 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 20:42:06 ID:XxiTbk6E
ありがとう。やっぱりそうなんだろうか。
育てにくい子ってのもいるんだろうし、子供が乱暴イコール親はダメ親って言い切ったら厳しいかなと思ってたけど
乱暴の程度によるよね。
私が、もし自分の子があんなに乱暴だったら、外に出せないわ。

373 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 21:01:10 ID:axxt6Yzz
乱暴な自閉いるけど、だめ親だから仕方ない。ですませたい。
でも、小学校は一緒なので 自分の子供もいやだろうし、考えようによっては自閉子もかわいそう。

374 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 21:01:54 ID:I75PcI22
自閉様子見@2歳3ヶ月なんだけど
ダメよ!って叱ったら、腕ぶんまわして泣きながら叩いてくる。
これってやっぱり乱暴者になるの?
一応「叩いちゃ嫌!」って言うと、叩くの止めて地団駄踏んでころげるけど。
健常の子はしない事ですか?

375 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 21:12:57 ID:zuLzmqRE
>>374
2歳なら何が何でも団体に入れないといけない年齢じゃないよね。
まずは療育でも何でも専門的な人に相談しながら育てる事が大事。
「健常の子はしない事ですか?」とか、そんな事を気にするより
「自分が自分の子と楽しく、そして問題を一つ一つ具体的に考えて向き合う」方法を
考えながら生活するのが大事だよ。

これは結果的に健常児だとしても、或いは障害児でだとしても、必ず身になるよ。
匿名の掲示板はいい所もあるけど、あなたの状況ならこんな所より
リアルで相談する所を見つけた方がずっと為になるよ。
2歳なんてリアルで見なきゃ誰も乱暴かどうか分らないんだから。

376 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 21:18:47 ID:axxt6Yzz
ごめん話戻して。
>>369
それで 池沼女はその売春の稼ぎを経営者に全部ピンはねされて稼ぎゼロでも、売春がたのしくて続けちゃうんだよね。
健常者には理解できない話。


377 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 21:38:32 ID:Scg5CmtP
>>375
優しいレス有難う。
センターや心理士先生に相談中で、取り敢えずの教室も面接予定あります。
私自身、幼い頃に障害者の方から直接被害を受けた事もありますし
怖い思いをさせられた事もありました。
だから、ここで多少過激に書かれている方の気持ちも解ります。(隔離等)
解るからこそ、我が子が加害者になる事は出来る限り避けて行きたい。
他のお子さん達の為に、そしてなにより我が子の為に。
この先どうなるかはまだ見当もつきませんが・・・・もし、どうしても手におえないその日が来たら
自分の手でケリはつけようと思います。愛する我が子だから。


378 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 21:52:33 ID:axxt6Yzz
良スレの予感あげ

379 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 22:22:24 ID:RhvR74Q9
>>377
我が子の障害を受容し懸命になって試行錯誤してる、
多動や他害のある子供の母親達は
みんな377さんのような感覚だと思うよ。
それは解ってるよ。
自身を責め続け周囲には謝り続け、
抗うつ剤を処方してもらいながらなんとか頑張ってる人もたくさんいる。
まだ二歳で療育までたどり着けた事は
あなたにとってもお子さんにとっても運が良い事だよ。
他害も親にだけ(なのかな?)でまだ二歳なら予後はわからないよ。
愛情いっぱいに育てられても、一歳からパニックや他害が酷い子もいるからね。
酷い場合は幼児〜飲める薬も処方される。
早期診断・早期療育とは、親がその子の特徴と生き辛さをサポートして
理解する術を学べるという事だから。
今からなら、どうにもならならいという状態にはならないよ。

380 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 22:38:07 ID:RhvR74Q9
>>369
親が経済的な余裕があれば
累犯障害者までにはならないのでは?
心地の良い衣食住させられる家庭ならニート止まりで。
親がいなくなって財産がつきた頃に
働く事もできない状態なら可能性はあるけど。

親も発達障害+無自覚+貧困=累犯障害者予備軍
だと思う。この予備軍家庭を国で監視・監督できればいいんだけど。

381 :名無しの心子知らず:2007/09/30(日) 22:58:49 ID:XxiTbk6E
大阪で6回だか捕まった知的障害者いたよね。男の子を歩道橋から投げた…
あの親は、何度も隔離施設を紹介してくれないかと相談したけど無理だったって
テレビで言ってた。
貧困はあったかも知れないけど、母親はまともに見えたのにな。
施設にも入って、十分に援助を受けてたはずなのに。
テレビじゃ本当のところは分からないけど…

382 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 01:15:03 ID:wM3pIGb4
うちもADHDです。他害は無いのが救いだけど、謝り続けてヘトヘト。
療育と幼稚園と時間もお金と掛けてクタクタ。
小学校までに何とかせねば。

383 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 02:00:49 ID:wFL6mEWV
>>382
乙。本当に乙だと思う。
だがスレタイと空気をよく嫁。
でないと382もADHD認定され…ry

384 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 06:50:12 ID:NAnVLbOD
>>381
え、あの人6回も捕まってるの?怖い・・・ずっと野放しだったって事だよね。
預かってくれる隔離施設がないから、って事なんだろうけど、それ免罪符にして
そこいらで暴力ふるいまくり、じゃ怖くてこっちが外歩けないよ・・・。

どっか過疎で廃村になった地域にでも、暴力障害者隔離エリア作ってほしい。
親御さんも、そういうところでのんびり暮らす分には、他人に危害を
与える可能性も減るし、謝る回数が激減するはずだから、精神衛生上
いいと思うんだけど。

385 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 07:18:06 ID:1f8+LJTF
隔離して、誰が世話するんだ

386 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 07:45:34 ID:NAnVLbOD
>>385
親御さん&軽度知的障害者の皆さん+職にあぶれて?生活保護を受給している皆さん

387 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 08:31:02 ID:1f8+LJTF
妙な利権構造になってまうなw

388 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 13:28:17 ID:NZ08jspj
>>382
他害がなくても謝りつづけるって、どういった状況なのですか?

389 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 13:42:23 ID:eJbjSYu2
隔離施設っていうのは、精神病院の隔離病棟という事だったと思う。
けど、あれは一時的な隔離であって治療できない人はダメだっていうような話だった。
統合失調症なら、家族が望んで手続きすれば隔離病棟に入れるんだけど…

大阪の幼児投げ落とし犯は、何度も子供に危害を加えて捕まってるから
施設の人も、なるべく街に連れて行きたくなかったけど
本人が子供にすごく興味があって、あまり施設に閉じ込めるとストレスで暴れるから
息抜きに、定期的に連れ出しているという事だったはず。

なんか納得いかないけどね

390 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 15:03:04 ID:wM3pIGb4
>>388
他害こそ無いのですが、多動が酷く言葉も少ない、幼稚園の教室から走り出たり、
運動会の練習も皆さん揃ってるのにキョロキョロしてたり、話し掛けられても返事できなかったり。
療育に行ってるから突然の休みも多く、謝りぱなしです。
今日は都民の日で休日ですが家は療育に行ってました。
そこで他害する子と一緒にですが、ADHDの子とタイプが違うと感じます。他のADHDの子もウロウロするけど、乱暴はしないです。ウロウロが他害だと言われれば、他害ですが…

391 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 15:27:20 ID:/Sl+NG2G
>>381
知的障害ではなく精神障害だよ。

>>384
あの人は作業所で働いてたから野放しとはちょっと違うかと。
見合った注意がされていなかったけどね。


392 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 17:45:52 ID:eJbjSYu2
>知的障害ではなく
出来ればソースを…
両方あったと思うんだけど。

野放しでは無かったんだよね。
なのに6回も捕まってるというのは、よっぽどだよね。

393 :388:2007/10/01(月) 17:52:16 ID:NZ08jspj
>>390
お返事ありがとうございます。
確かにそれでは、お母さんは気の休まるときがないですね。
他害がないとのことですので、年齢が上がるに従って、
段々落ち着きが出てくるといいですね。

394 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 19:40:12 ID:wM3pIGb4
有難うございます。
迷惑かけない子にします。

395 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 22:35:56 ID:39eL8J7p



知恵遅れは焼却しろよ!!!





























396 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 22:36:51 ID:39eL8J7p
ヽ(゚ρ・)人(。ρ゜)人(・ρ゚)人(゚q・)ノうぅぅうぅ・・・あぁああぁ・・・あうあうああう
うぅぅうぅ・・・あぁああうああうあうあうああぁあううあうぅぅああうああうあ
ああうあうあうあうあうぅぅああうあうぅぅうぅ・・・あぁああうああうあうあうああぁ


397 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 22:39:55 ID:39eL8J7p
>>393
知恵遅れにこそ安楽死を!
@昔なら当然死んでいるはずの人が今は過剰介護、過保護、オナニー中毒で
電車好きバス好きで、無駄に生かされて、交通機関(鉄道・バス)やキリスト
教会の飯の種になっているだけ。
Aナチス第3帝国では火炎放射器での殺害と同様実施されていた!流石はアーリアン人種、
ゲルマン民族の国だ。
B我が子が知的障害を持って生まれた時に殺しておく義務を課すべきだ。
家族や社会に迷惑をかけないために。
C極等養護学校は奴等の行く所、誰も戻ってこない所を見れば
校長以下職員に見殺しにされ或いは屠殺されているらしい。
そう、向こうでは法も警察も人権もないここにはない地獄が
待っているのだ。早く行かせてやるべき。
それが真の社会正義と言う物。

知恵遅れ
http://image.blog.livedoor.jp/doraganaru/imgs/1/d/1dd2dab3.jpg


398 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 22:40:15 ID:HbJGvNln
よし。じゃまず>>395から斎場へGO!!!

399 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 22:53:57 ID:39eL8J7p
>>398
知恵遅れ
http://image.blog.livedoor.jp/doraganaru/imgs/1/d/1dd2dab3.jpg

400 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 23:08:23 ID:H9bicMyi
>>399
自己s(ry

401 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 23:18:59 ID:lpVXPP9z
>>384
今度の選挙に出馬して、自分でそんな村を作ればいい。

402 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 23:26:27 ID:lpVXPP9z
>>369
楽しい?巣にお帰り!

403 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 23:29:25 ID:anexK+Sw
>>394
みんながあなたのような方だったらいいのにと思う。
子供の同級生の親御さんは 発達障害(自閉)を周囲に隠してました。
隠すってどうしてなんでしょうかね。暴れたり先生を突き飛ばしてたりしたのに。
三年生になって やっと どこか引っ越されたようですが。
障害児は 地域で助けてもらって当たり前とか、ともだちは 利用して当たり前みたいな感じでした。
いなくなってよかった。あーすっきり。

404 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 06:46:52 ID:GRbhcJDG
>>401
でも、もし>>384ほどじゃなくても、そういう聖域に踏み込んでくれる政党があるなら
投票するかも知れない。
認知症とか精神病も含めて、危険な場合にその家族や近隣住民の人権を尊重してくれるような。
いじめがひどい場合でもいじめっ子の方を一時的に隔離するとか。(ケースバイケースで)
難しいとは思うけど。

うちの小学校でいじめ首謀者だった子、学校からADHDを指摘されてた。

405 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 12:26:25 ID:iL6F0MTQ
あんたたちはまだ他人だからいいよ!
発達障害者の家系になんらかの突然変異で健常者っぽく生まれると、卑劣な虐めに遭うんだよ。
奴らは悪魔だよ。

406 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 15:35:43 ID:FKbXEk3u
どんな悪魔なの?

407 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 15:50:35 ID:6mPiK/Mm
>>403
みたいな、排除するのが正しい。みたいな人ばかりなら言い出せないだろうね。

408 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 15:57:25 ID:Rw5PNQUw
発達障害者の家系なんてあるの?

409 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 16:04:00 ID:iTRAoILp
遺伝要因が通常より高いそうだ。

410 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 17:52:20 ID:FKbXEk3u
へー。
知っている人をならべてみるとなるほどと…


411 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 18:04:39 ID:KU0/mIOT
>409
ソースください。
なければ、何で知ったかでも良いです。

412 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 18:14:31 ID:DFhII1w7
某・茂雄の息子の一茂を見てると、遺伝ぽいかなーとは思うwww
茂雄クラスなら迷惑する程でもないので、おかしな人で済むレベルなのかね?

413 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 18:47:24 ID:FKbXEk3u
環境ホルモンの影響は考えられない?


414 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 19:06:03 ID:wrvQ8lhx
>412
かなり理解に苦しむ人のようですよ。某・茂雄・・・。
まわりが見えないというか野球のことしか考えられないというか。


415 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 19:13:54 ID:GRbhcJDG
一茂は、確かに変わってるけど常識人じゃないのかな。
あの人はパニック障害で、
パニック障害ってのは気に病んだり迷惑かけないようにと気を遣う人に多いとよく言われるよ。
メンヘルじゃんって言えばそうだし、中川家兄とか円広志とか変人もいるけど。

416 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 19:30:40 ID:Rw5PNQUw
パニック障害なんて、知的障害でもなんでもないじゃん。
ちょっと神経質なだけで、池沼の仲間入りだなんてヒドイなぁ。

417 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 20:16:57 ID:FKbXEk3u
リタリン中毒


418 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 20:42:19 ID:DFhII1w7
誰も知的に問題がとは言ってないじゃん。
そっか、茂雄は野球以外の事は相当怪しいんだな。
でも生活はなんとかなっていそうだし、
前のレスでもあった「野球のルールは覚えられる」状態なんだね。

周りが見えないと、日常はちょっと迷惑だったりするんだろうなあwwww

419 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 20:53:38 ID:6mPiK/Mm
やっとよさげになって来た。

発達障害って茂雄父子レベルなのよ。ちょっと変わってるなぁ。て…昔はたくさんいたよね。天才ちびっ子!とか言われて、テレビで国旗やら山手線やら覚えてる子。一芸に秀でていたり、才能があって奥様が帰国だったりすると気づかなかったり。他人に迷惑まではいかない。

ここもいつの間にか、養護行きたくない親の救いの場になって、排除排除と言ってる人がいるけれど、それは間違い。

420 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 21:03:25 ID:2Bg66Cdx
>>419
ちょっと待った。発達障害の程度は幅が広いんだよ。
知的には遅れがなくても生活に支障をきたす人も珍しくないんだよ。

あなたの言うようなタイプの人を語りたいなら
「物凄く軽い」と言うような言葉を付け加えるべき。
スレタイのように単なる「発達障害」を語るなら
養護学校レベルの人も含まれる事になるんだよ。
>>1の「ADHD・アスペルガー・これらの薄い障害児」は間違い。
自閉度が高いアスペの人ともいるし、反対に薄いアスペの人もいる。
でもどちらも発達障害には変わりない。

421 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 21:09:47 ID:DxtgcjhI
基本的にこのスレいう、>>1で言ってる発達障害は、知的障害児のことじゃないじゃん。
隔離さてれいない、身近にいる発達障害児とその親に迷惑してる人のスレってことでしょ?

知的障害児とその親に対するスレがあるじゃん。

>>350
長嶋監督や一茂は憎めないADHDだよね。
周囲は大変かもしれないけど…
黒柳さんはADHDの特徴の、誰にでも平等ってとこが司会によく出てるね。
パリス・ヒルトンも、SEX隠し撮りされて流され、
それを親友と言われてた人がパーティーで上映して笑い物にしてたのに、
その人に対して「今は良い友達」ってあっけらかんと言ってマスコミに呆れられたんだよね。
ホリエモンも裸の王様って感じがいかにもADHD
のこのこテレビ出演したり服役後も自分肯定アピール。

422 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 22:16:18 ID:On9JzhJ7
>>421
まあ実際は厳密に知的障害だけの人は極少数なんだけどね。
殆どの知的障害者は発達障害を重複している。
どちらも脳の障害だし、目で見て分かる物ではないから
当然と言えば当然なんだけど。
向こうのスレも発達障害について書かれているし
障害で分けるのはあまり意味がないかと。
どちらかがまともに機能して、どちらかが
隔離スレになれば、2ちゃんとしては上等かと。


423 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 23:41:47 ID:nkgYeaIj
どう取り繕っても結局は叩きメインのスレ、たまに真面目な相談、って流れにしかならないような。
またそれでいいと思うし。
正確な知識が欲しいなら被害者スレなんか見るもんじゃないよ。
ここでは発達障害児は「理性0の怪獣」で。
理解なんかしたくもない、どんな情報聞いても関係ないってなってからこのスレにおいでw

424 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 02:32:29 ID:3htZVkeE
叩きっつかさ、例えば義母と同居してる人が愚痴こぼす事あるでしょう。
市ねとまでは言わないけど、疲れるんだよね、ってさあ。
そういう程度のスタンスなんじゃないの?
障害あるのは分かってる、だけどちょっと迷惑すぎない?みたいなね。
対応するのに疲れちゃった人のスレでしょ。元はね。
どういう風に使われていくのか怪しくなってるけど。

425 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 03:04:59 ID:9gqth7ZR
知的障害者は早く殺せよ

426 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 06:34:52 ID:lO6L5gWa
愚痴スレだよね。
近所に放置障害児がいると本当に困るよ…

427 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 07:11:13 ID:eEuOSUCl
そう、放置しない・暴れさせない・叫ばせないってのを徹底してもらえれば、別に・・・。

428 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 09:48:31 ID:TZadNRON
要するに親次第だね。

429 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 09:55:38 ID:H72BCvej
授産施設から家まで迷子にならずに帰ってこれるなら放置してもOKと思ってる
らしい親が多くて困る、その帰る道すがら他の人がどれだけ嫌な思いさせられているか
うちのまわり授産施設が多くてかれらの帰宅時間にでくわすともうここは
どこの無法地帯かと…

430 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 13:26:59 ID:iXECscZQ
けど、放置しないはともかく
暴れさせない・叫ばせないってのを徹底って
そこまで求めるのはなんかなあ。
障害児に、健常児になれと言っているようなもんじゃん。
わかってて我慢してきたけど、もう限界っていうのとは
レベルが違う気がする。

431 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 13:39:13 ID:lO6L5gWa
暴れさせないのは、健常だろうと障害だろうと必須だと思うんだけど…

432 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 13:59:26 ID:+vd3r/FW
>>430
よほどの重度じゃなければ、早期発見して適切な療育&躾をすれば
幼児や小学校低学年の頃には無理でも学校を卒業する頃には出来るよ。
健常児と同じように生活は無理でも叫ばない、暴れないは出来る。
それが出来ないという最重度以外の障害児の親は努力が足りないと思う。

知り合いに結構重い自閉の高校生が何人かいるけど、
小さい頃暴れたり、叫んだりしていた子も今は落ち着いているよ。
でも、逆にそういう親達は一人で通えても一人にしていないみたい。
一人で歩かせているけど、そっと後ろからつけているw
今の時代、大人しい障害者を襲う(金品やいろんな意味で)人がいるので安心できないらしい。
近所でつけている姿を見かけるけど、事情を知らない人が見たら親の方が怪しいwww

理解力の無さから問題が起きたときにに立ち尽くすとか動作が遅いとか
小さい声での独り言とかは無理だけど、それは別に我慢というか、気にしないでいられる。

433 :名無しの心子知らず:2007/10/03(水) 22:38:46 ID:+oDh3y2b
でも、そういう自閉が 普通学級にいたらほんとうに周りは迷惑だ。

434 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 06:03:07 ID:6pgUYlca
高校時代にアスペルガーと診断された大学生です。
中学時代から自分の欠点を直していったので、高校では皆と仲良くやれるようになりました。
努力か早期発見で、健常者に少しでも近づく事はできると思います。
それでも過去の自分は許せない。発達障害者に迷惑をかけられた皆さんに、私が代表して謝りたいくらい。

435 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 09:11:53 ID:FTPbc3+o
子供と同じクラスに、そう思える子がいます。
うちの子もそうですが、支援級に通い訓練し着実に進歩しています。
でもその子は療育など、何も受けていなく普通級でやりたい放題。
うちも低学年で迷惑かけ、どうにかならないかと親子で努力してきました。
学校にも様子見で通い、先生とも連携をとり・・・ここまできたのに、
その子によってクラスが崩壊寸前です。我が家が努力してもそうやって
放置され、なんの配慮もされない子がいます。世間体でしょうか?
それともただの放置?うちは怪我をさせられても謝罪も何もなしです。
親はどう思っているんだろうか?もちろん、そういう人は保護者会なんて
一切来ません。

436 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 09:39:53 ID:gEc3698w
保育所時代に自閉かなと思う子がいて、うちの子も含めずいぶん乱暴された。
一人病院行きにしてしまって、ちょっと問題になった。
その自閉?児の親は結局謝らなかったけど、それ以降態度が変わった。
子供も見違えて落ち着いた。今でも目が合わなかったり絵がすごく独特だったり
変わった所はあるけど、計算がずば抜けて速いから、ごく軽いアスペなのかもしれない。

親はすごく頑張っただろうし、大変だったと思う。
けど、心が狭いと言われても仕方ないんだけど、未だにその子が怖いし許せてない。
毎日殴られて目をめがけて砂かけられて、スコップ片手に無表情で追いかけられて、生傷絶えなくて
保育所行きたくないと泣いて…
あと何年かすれば、親子で水に流せるかもしれないけど。

437 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 10:00:03 ID:ufOx5Yfk
>>435
皆があなたみたいな親だったら、軽度の発達障害の子どもたちは、
もっと良質な合った教育(療育)を受けられるのに・・・と思います。
明らかにクラスで迷惑をかけ、授業の妨げになり、
ADHD等の疑いが濃くても、学校側からは診断を勧めたりできません。
一番近くにいる親が、一番分かっていない、分かりたがらないケース、
とても多いです。

認めたがらない親御さん多いです。
子どもが一番の被害者だと思います。
適切な対応次第で暮らしやすくなる障害だし、
LDなどを併発してる場合もありますから・・・。

438 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 05:29:44 ID:xJKBDXHW
これは、在日朝鮮商工人から得た証言です。

  [地方税]  固定資産税の減免
  [特別区]  民税・都民税の非課税
  [特別区]  軽自動車税の減免
  [年 金]  国民年金保険料の免除
         心身障害者扶養年金掛金の減免
  [都営住宅] 共益費の免除住宅
         入居保証金の減免または徴収猶予
  [水 道]  基本料金の免除
  [下水道]  基本料金の免除
         水洗便所設備助成金の交付
  [放 送]  放送受信料の免除
  [交 通]  都営交通無料乗車券の交付
         JR通勤定期券の割引

  [清 掃]  ごみ容器の無料貸与
         廃棄物処理手数料の免除
  [衛 生]  保健所使用料・手数料の滅免
  [教 育]  都立高等学校・高等専門学校の授業料の免除
         国公立大学に「帰国子女」の枠で入学できる
         国公立大学の大学院に「留学生」の枠でも入学できる

  [通名]   なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
         民族系の金融機関に偽名で口座設立 → 犯罪、脱税し放題。
         職業不定の在日タレントも無敵。
         犯罪を起こしてもほとんどの場合、実名では報道されない。
  [生活保護] 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円

         在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
         日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
         予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。

439 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 20:21:13 ID:XGkVCr5c
療養してる家庭、しない家庭、両極端で存在してる。格差社会の顕れもあるよね。でも、そうなるとDQNスパイラル。

440 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 01:24:29 ID:zpIImvhd
園に療育に行ってるって子はいるけど、
それが園生活に役立ってるのか疑問…
いきなり怒り出したりとか、
勝手に割り込んでかき乱したあげく思い通りにならなくて喧嘩とか。
ダメと言われただけで怒り狂うとか。

441 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 04:28:33 ID:byJM8nfr
本音書くとね。
確かに、出来るだけ普通級に入れてやりたいなあとは思う。
でもそれは、少なくともココで叩かれてるような世間体や見栄、気付かない、認めたくないとかいった様な、後ろ向きな気持ちでは無いんだけど。
人は学習する時、お手本になるものを周囲から探す訳だけど
もしもその周りにいるのが自分と同レベルの人ばかりだったら、それはとても成長に良い環境とは言えない気がして。
むしろ、発達に遅れがあるからこそ健常な子達の中で、皆をお手本に学んで行ってくれるんじゃないかと期待しちゃうんだよ。

もちろん怪我させたりとかは言語道断だけど。
ちょっとおバカさんで通るぐらいなら、皆の中で学ばせたいなぁ。

442 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 05:18:00 ID:Gnn2OwZr
・反日TBSキャスター筑紫哲也 → 朴 三寿:元朝日記者、反日共産キャスター
・織原城二 → 金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人。1952年大阪で,パチンコ事業で財を成した韓国人の両親のもとで生まれた。名前はキム・ソン・ジョン.家族の中で唯一日本に帰化
・池田大作 → 父:ソンジャンチョク、帰化人)  (在日への選挙権推進、韓国での反日活動の実績)
・金 保 → 少女強姦魔のキリスト教牧師在日
・郭 明折 → 韓国キリスト教の宣教師。連続強姦魔。被害者100人以上
・麻原彰晃  → オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
・宅間守  → 大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
・東慎一郎  → 酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日
・林真須美  → 和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
・関根元  → 埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す
・徐裕行  → 韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
・キム ミンス → 韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
・李東逸  → 韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
・金允植  → 韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
・金大根  → 韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
・李昇一  → 韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
・沈週一  → 韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
・張今朝  → 韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
・ぺ・ソンテ → 韓国人の強姦魔 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
・宋治悦  → 韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
・国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
・東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中

443 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 09:58:38 ID:FiP2dQFY
>>441
「自分は同じクラスの子に助けてもらってばかり」
「クラスの子と同じように出来ない」
こういう事に気が付く子だと自己肯定感を極端に下げて
結局誰かを見下す事で自分を保つ事になりかねないよ。
悪いケースになると、自分より劣る子がいる理由を作る為に
(自分が自信をもつ為に)言葉や腕力での暴力に走る事もある。

本当に大人しくて模倣が出来る子なら1〜2年生ならいいかもしれないが
途中から特殊に入ったら「自分は他の子と同じように出来ないからここに来たんだ」と
やはり劣等感に悩まされる可能性もある。
自閉圏の子ならどんなに普通級が辛くても環境が変わるのが怖くて
特殊級に移れなくて精神的な不調から始まり体調まで崩す子もいる。
特殊級に移って楽になったと言う子もいるけど、子どもがどちらになるかは分らないし
分らないからとりあえず普通級で試すと言うのは、危険の方が大きいかと。

障害児専門の就学判定とか、何人もの専門家に聞いて普通級と言う判定が出たのなら
普通級に行くのは当然だとも思う(その場合は数ヶ月ごとの見直しとか出来る事が多いし)
でもお手本が欲しいなら学校じゃない場所で探す方法もある。
まずは親の期待より子どもだよ。
大人しくて真面目だからと普通級に入れて、他の子に迷惑は掛けなくても
年齢が上がるに連れて負担になり、小学生で鬱や登校拒否になって
療育掛け持したり・・・でしのいでいる子とか、結構いるよ。

444 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 14:34:38 ID:tRmMTFHM
>>441
分かる気もするけど、中学校で何も出来ないダウンちゃんのお世話係をさせられた私としては
「ちょっと」おバカさんレベルなら障害じゃないと思う。
障害でもごくごく軽度なら普通級もありだと思うけど、「かなりの」レベルの子の場合、
乱暴しなくても周りはかなり苦労する。特に班行動は地獄。

445 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 15:28:18 ID:OSawOgEb
息子のクラスの自閉(小1)はいつもぐるぐる動きまわってばかり普通学級にいてもなにしてもかわらない。いなくなってほしい。授業妨害するし

446 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 15:46:20 ID:Y8s4VXrU
障害児の親の気持ち想像すると…
迷惑な事もあるけど邪険にできない
自分だって障害児の親になった可能性もあるのに…

447 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 17:48:14 ID:nFdfpeID
発達障害系はそういう想像力は0に等しいからくだらない同情するの辞めとけ
迷惑なら迷惑と言ってやればいい

448 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 18:41:23 ID:OSawOgEb
邪険にできない?!
じゃあせいぜい親子とも親友になってあげな。

449 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 22:45:27 ID:rbLjGrZc
>>446
同意。
ほんのちょっとしか関わりのないこちらが迷惑と思うくらいなら
毎日それにつきあってる親御さんは、そりゃもう大変だろうなあとしか。
ただこっちの無知ゆえにかえって傷つけてしまいそうだから
積極的に「友達になりましょうよ」なんて態度は取れないけど。

450 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 23:15:54 ID:IKlJpHXF
そんなきれいごとで すむクラスならいいけど。
実際は いつもハラハラ どうして 檻に囲っておけないのかと…

451 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 23:41:53 ID:+JbhmHMu
>>441
私は嫌だ。ここにいるような我が子は出来ると勘違いしているママに、うちの子が出来ないのはお宅の子がいるから。と、根拠のない事をぐちぐち言われるより一線引きたい。関わりたくない。

452 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 23:45:17 ID:QJ88Clz+
>>441
生まれつきのレベルが違いすぎたら見習えないよ。


453 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 23:49:29 ID:+JbhmHMu
>>444>>445
あの〜ここは>>1が言うとおり薄い障害スレです。情緒障害の一種で代表格はミスターやトムクルーズ。一芸に秀でれば一般人より優秀なの。

お宅が言ってるのは知的障害や身体障害。きちんと理解してから来てね。

454 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 23:54:54 ID:AIM0AvOh
>>441も社会と関わって成長させるために普通級に入れたいって言ってる訳じゃん。
迷惑行為を作り笑いで許すのは、その子や親のためにならないのでは?

455 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 23:55:27 ID:+JbhmHMu
ふらりと寄っただけでも、障害って言葉のイメージで持論を展開して排除こそが正解。って集団の存在にそ゛っとしました。

偏差値の高い集団は、まったく違う動きします。

456 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 23:59:35 ID:QJ88Clz+
>>455
迷惑して疲れている人達に上から説教するのが
偏差値が高い人のすることなのですか?

457 :名無しの心子知らず:2007/10/07(日) 00:27:20 ID:hdmDIEiy
ID:+JbhmHMuは、ID:q8YB+ijDだよね。
成績優秀スレにも常駐してるんだよね。小6だっけ。
ぜひどんなお子さんなのか聞いてみたい。

458 :名無しの心子知らず:2007/10/07(日) 07:03:11 ID:paO3C/ka
健常に産まれた事以外になーんも取り柄がなくて
自分の立場を優位にする為、必死になって見下す相手を探し
障害者よりはマシなんじゃないかと一生懸命自分に言い聞かせ
自分はまだ生きてる価値があると信じたくてもがいてる
人格障害の可哀想な方々

医者行ったら?
楽になれるよ。

459 :名無しの心子知らず:2007/10/07(日) 07:58:31 ID:+6RfDeHy
>>450
逆だよ
檻に健常者がわざわざ入っていってんだよ

460 :名無しの心子知らず:2007/10/07(日) 10:03:22 ID:hdmDIEiy
やっぱり、スレタイ通りの人だけで話すのは無理なのだろうか。
障害児親のための愚痴スレもあるのになぁ…

461 :名無しの心子知らず:2007/10/07(日) 12:41:19 ID:bMpijvMh
>>458
まずあなたから医者に行った方がいいと思う・・・

462 :名無しの心子知らず:2007/10/07(日) 16:49:02 ID:qpwF1xCj
>>441の言い分も分かるんだけど、子どものことを考えるなら、
私なら、特殊学級と普通学級の併用だなー。
LDなんかがあったら普通学級の授業は決して合った内容とは言えないし、
LDはなかったにしても、ADHD、ADD、アスペなんかでも、
やっぱり子の障害に合った対応をして欲しい。
きちんと専門教育受けた(もしくはその熱意がある)教師メインの
教育を受けさせたいな、と思う。
周囲のレベルが高くないと本人が向上しないと言ってる時点で、
>>441自身に、子の障害に対する無理解がある気がする。

463 :名無しの心子知らず:2007/10/07(日) 23:22:57 ID:b+19W3ib
つまりは 軽度発達障害で 重いお子さん(他人に迷惑をかけてしまう)は普通学級無理だって言ってんだよ。
ほかの子供達を巻き添えにして怪我までおわせたりして、それでも学校大好きって言ってるのきいて、ほんとうにおばかさんなんだなと思った。
(自閉女子二年)親御さんは子供がひんしゅくかってもかまわないのかなあ。
ほとんど学校にこないけど。ま、これないんでしょうけど。

464 :名無しの心子知らず:2007/10/07(日) 23:32:09 ID:b+19W3ib
害児親御さんにお聞きしたいんだけど療養ってみんな通っていらしゃるものなのですか。
それは何箇所も?たくさんかよったからっていいものじゃないの?
お金はかかるの?

465 :名無しの心子知らず:2007/10/07(日) 23:53:59 ID:4gmESShA
>>464
私はここで言う害児親で、うちの子は療育中です。
結論から言うと、子どもを療育に通わせているかどうかはその親次第。

・療育施設の数や質には地域差があり、子どものために療育を希望していても
 施設側はより重度の子を優先する傾向が高いため、必ず入れるとは限らない。
 軽度でありながら、自治体が行う療育に通える人は、福祉面で充実している自治体に住んでいる証拠。
 
・軽度の子の多くは、療育費がかかる。
 医療費で済む範囲から実費(月数万から数十万)まで。

・複数の療育機関を利用している親子もいるし、
 「異なった療育方法を同時期に教えるのは、子どもの負担になりかねない」場合は一ヶ所が多い。
 数よりも、療育を受ける期間の長さをより重視する傾向があるように思う。

もしも「障害があったらどうしよう」という不安が強過ぎて、療育機関に行けない親もいれば、
それとなく諭されても断固拒否する親もいるので、行かない親をひと括りで語るのは危険かも。

なお、療育を受けたことで発達のバランスが良くなる=健常児に近い社会性が身に付いた子は、
元々とても軽度な子であって、自閉度が高過ぎたり、知的能力が低過ぎる子には
療育を受ける=やがて健常児に近くなる、という図式が当てはまらないこともあります。

その辺は複雑で、個人差が大きいです。 スレ違い失礼。

466 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 00:01:33 ID:w2KA6j5I
くわしくありがとう。
苦労して療養しても>>自閉度が高過ぎたり、知的能力が低過ぎる子には
療育を受ける=やがて健常児に近くなる、という図式が当てはまらないこともあります
いろいろなんですね。

467 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 01:27:06 ID:9otk4X7w
>>466
465が書いてくれた事につけたし。
療育を受けた事によって健常児に近くなるが当てはまらない事もあるですが、

その子の障害程度は変わらなくても適切な療育をうけて、
尚且つ親も同じ姿勢で躾&教育をしていけば
障害があるのは事実なので健常児にはなれませんが
その子なりに状態が良くなり成長をして迷惑行為が減っていきます。

ただ一部の親に療育に行っているので安心して
家や学校で何もしなければ子供は変わらないです。
療育の時間よりも学校や家での時間のほうが圧倒的に多いので
すべての生活を同じ方針で過ごすのが障害児にとって
成長しやすいと療育で有名な先生が言っていました。




468 :カキウチ最強:2007/10/08(月) 01:29:06 ID:EnPIR6wx
自閉症は死ね

469 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 06:35:49 ID:GDfp2hhn
自覚が無いのか可哀想に・・・

470 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 09:59:26 ID:eMjjyYUs
うちのクラスのADHDらしき女子は、療育どころか親に全く自覚が無さそうだ。
懇談会で見たけど多分親もだな…
隣の席の子の靴が真っ黒になるらしい。(蹴られ続けるから)
あと小2なんだけど、パンツ一枚きりで廊下を走り回るから、みんなで捕まえるのに大変らしい。

471 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 11:43:48 ID:ZCzHu4Np
>>458>>461も医者に行くじゃなくて、『病院に行く』でしょ!!まったくもう

472 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 12:26:46 ID:mVCsm31F
医者はどこだ

473 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 00:07:27 ID:bxpm+cxb
レッサーパンダ男は 通りかかったかわいかった短大生に話し掛けたら 彼女がちょっとびっくりした表情をしたのに予想外におどろいてしまって路地にひきずって行って仰向けにして持っていた包丁でめったざしにしたんだよね。
自閉ってどこでパニクおこすかわからないから 地雷みたい。そんな地雷が同じクラスにいたらとおもったらぞっとした。

474 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 00:32:42 ID:bxpm+cxb
自閉ってなおらないんでしょ。
リタリンは飲み続けるんでしょ?

475 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 00:39:06 ID:apvgqaBU
園長がリレーで頑張っている軽度の発達障害児を見て「パラリンピックみたい(笑)」って言った。許せない

476 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 00:59:49 ID:rq4ANUAJ
>>474
自閉だからリタりんを飲むのではないよ。
少しは目の前の箱でぐぐってみたら?
馬鹿丸出しは恥ずかしいよ。

477 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 01:00:37 ID:rq4ANUAJ
>>474
ああ、473の改行無しをみると携帯厨か。

478 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 10:30:50 ID:bxpm+cxb
ここは発達障害児に迷惑している方のスレです。

そういえば、知り合いの自閉ちゃんは よく帰り道に パニック起こしてたなあ。怪我させたりとかも多いしはやくどっか転校してくろ。

479 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 10:54:31 ID:cFogV1GW
小規模少人数の園。先生方の目がよく届く。そんな理由で急に発達障害児が増えた。
各学年に2人位いるが、正直少人数小規模=先生も少ない。

年少は2人担任制で園児25人をみてくれるけど
1人が発達障害児2人にかかりきりになると、他の園児に手が回らなく
なる。園全体をサポートする先生は1人しかいないから、各学年に
障害児がいる今は、正直手が回りきってない。

何より問題なのは、発達障害児の母たちが「わが子は少しやんちゃなだけ」と
思い込んでいるところ。園側が検査・療育をすすめても、園に母親が来て少しでも
付き添って欲しいと頼んでも「うちの子は少し手がかかるだけです!
園で何とか躾てください!」と言うだけ。

認めたくないのはわかる。認めたくないなら、せめてわが子に付き添って
園で他の子に迷惑がかからないようにして欲しい。
「○ちゃんには先生がいないとダメなんだよ(笑顔)」で自分たちは
先生と遊ぶのも頼るのも我慢している年少園児たちを見ると、
親馬鹿としては切ない。何のための年少2人担任制なんだろう。

480 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 12:38:02 ID:oTglEviW
>473
それもびっくりしないことが、パニックフラグが立たないかと云えばそうでもない。
「いやがらないので自分の好意が通じたのだと思った」などと
別フラグが立って押し倒し始めたりすることだってあるし。本当どうせーっちゅうねん。

481 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 14:06:37 ID:bxpm+cxb
やっぱり地雷そのものねー

482 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 14:42:19 ID:IdUI3GVw
無自覚親の言い訳は 
・やんちゃ(おてんば)
・個性
ですませることが多い。

483 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 15:30:36 ID:bxpm+cxb
認識したくないんじゃないかな。
もしくは、認識してない振りだと思う。自閉とか人に暴力する子供でも普通学級に滑り込ませれば人並みと思って満足なんでしょ。
ほかの子供にけがさせても、うちの子供も普通の子並にがんばっているって勘違い。ひとりで通学させて周囲に迷惑かけてもうちの子は自立して・・・って勘違い。
該者の親って変な人多すぎ。


484 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 15:41:51 ID:fSzfxYXI
なつかしめなAAだが
(∩ ゚д゚)アーアーきこえないー
状態なんだろう>害児親

485 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 15:51:39 ID:SKZKxHSB
登校班で並んで行ってるアスペのお子さん、急に立ち止まって後ろ大渋滞起こしたり
草むらにダイブしたり、牛歩のように歩いて困っています。
その子のお母さん、車で来て近くで眺めてはいますが・・・・・。
一緒に並んで行ってあげたほうが、上級生がホント助かるのですが。

お決まりの、
「特別扱いはしないで。」
を、連発していますが、特別扱いはしないのでお母さんがついて行ってくださいって感じ。
何で、私たちが心配してついて行かなきゃなんないのさ。
                         (上級生の母)


486 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 16:29:28 ID:4QKmO3HC
あの〜自閉症の子もいる学校を受けようかと思ってるのですが
やっぱり厳しいかなあ?
学校としてはすごく魅力的なんだけど、
わざわざ自閉の子のいる学校?!という反応が
周囲から多々あったので・・・
今の園にはそういう子がいないので本当に分からないのです。


487 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 16:30:05 ID:gYxJNiJm
>>485
殺すぞ屑!!

488 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 16:31:53 ID:gYxJNiJm
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様のように糞ガキとその親ども皆殺しにしてやりたい!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様のように糞ガキとその親ども皆殺しにしてやりたい!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様のように糞ガキとその親ども皆殺しにしてやりたい!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様のように糞ガキとその親ども皆殺しにしてやりたい!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様のように糞ガキとその親ども皆殺しにしてやりたい!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様のように糞ガキとその親ども皆殺しにしてやりたい!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様のように糞ガキとその親ども皆殺しにしてやりたい!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様のように糞ガキとその親ども皆殺しにしてやりたい!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様のように糞ガキとその親ども皆殺しにしてやりたい!!
宅間守様を見習え!!
宅間守様に憧れる!!
宅間守様のように糞ガキとその親ども皆殺しにしてやりたい!!


489 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 23:34:25 ID:bxpm+cxb
ほんとうに自閉は人間のくず

490 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 00:43:48 ID:hORUYtDa
bxpm+cxb

ちょっと頭大丈夫?
本当に人の親?

迷惑かける障害児だけを叩いている感じに思えないんだけどね。
それとも、大人しい障害児なんていない、全部消えろっていう主義なの?

あ、言われる前に行っておきますが、障害児親じゃないし、
迷惑な障害児は消えて欲しいと思ってますから。

491 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 00:44:43 ID:6A3XwXc2
そういうこと言う人に限って自閉が生まれるんだよね

492 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 00:54:17 ID:nnq8iWmv
悲しい色やね

493 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 01:00:49 ID:WFh8bp/G
ふむ

494 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 01:13:36 ID:dZRe0/0W
人の親とは思えない
キチガイの集まりスレだねw

495 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 08:26:51 ID:DfbQyJnq
息子の同級生、ADHD男児小学一年生
凄く身体が大きくて、力加減を知らないから怪我させられる子供が続出
身体が大きいからという理由で柔道を習わせてるらしい
覚えた技を同級生にかけて、骨折したり筋を違える子供もいる
親は「うちの子には柔道の素質があるんだわぁ」と脳内変換
保護者会で何とかして欲しいと言われても
「うちの子は柔道をするようになってから、家で暴れる事が少なくなった」って
自分の子供さえ良ければ他人の子供が怪我しようと関係なしですか
何で自分をコントロールできない子に、わざわざ凶器ともなる様な事を教えるかなぁ
しかも怪我させられてる子供に「今度からやられそうになったら逃げて」って
逃げれないらしいよ
150センチ65キロが全力で追いかけてくるんだから…


496 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 12:07:18 ID:+sYS2Iwu
下記のニノミヤは障害者福祉に関する著書・論文を多数書いておりましたが、それらは偽善者による偽善著書・偽善論文です。
決して参考文献にしてはいけません。
もし、参考文献のリストに挙げている者を見つけたら、ニノミヤを賛助している者として注意しましょう。



【関西学院大学総合政策学部の日系カナダ人教授が女子学生にセクシャルハラスメント】

関西学院大学総合政策学部の日系カナダ人教授 ニノミヤ・アキイエ・ヘンリー Akiie Henry Ninomiya
(専門:障害者福祉)が女子学生2人(いずれも卒業)を研究調査旅行に誘い、
自分と同じ部屋に宿泊させるセクハラ行為を行っていたことが28日までに分かり、
「誠に遺憾だ。心から謝罪したい」と学長は平謝り。

関西学院大学によると、2女子学生のうち1人は同教授から平成8年に国内の研究調査旅行に、
もう1人は平成10年に海外の同旅行に、それぞれ2人きりで行こうと誘われた。
2人とも滞在先で同教授に「同室に予約されてしまった」などと言われ、
教授と同じ部屋に泊まらされたという。

関西学院大学は女子学生側から昨年11月に届け出を受け、学内規定に基づき調査委員会を設置し、
教授、学生双方から事情を聴取。女子学生側は「教授と学生の関係で断れなかった」と話したといい、
同大は教授が地位を利用したハラスメントと認定した。

ただ、当の教授は2月29日付で依願退職、帰国しており、処分はできないという。
この後、海外へ逃亡したニノミヤ・アキイエ・ヘンリーは、
国際協力事業団JICA にてヌケヌケと JICA Chief Advisor をしていたことが確認されている。
( http://www.pattayamail.com/319/news.htm の中の
  http://www.pattayamail.com/319/n9.jpg の一番右の汚らしいモミアゲの人物 )

497 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 12:18:42 ID:96bQqY8I
>>495
学校は何もしてくれないのか…。
一年生でそれではこの先どうなるんだ。
怪我させられた子は可哀想だが、その子も被害者だね。
結局は自身の障害もろとも親に放置されているんだから。

それにしても一体どんな男児だ<150センチ65キロ

498 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 12:51:27 ID:BGXY5vAv
>>497
不謹慎だけど・・・
その男児って、長じて時津風部屋で殺されちゃったような若者に
育つんだろうか・・・

499 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 13:17:20 ID:ubpK5y9e
戸塚ヨットもある…担任の考えは?って、adhdは妄想じゃなく、診断ついているんだよね

500 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 13:26:53 ID:ubpK5y9e
>>485
あ〜その空気わかる…結果論だけれど、黙って今のままのほうがいい。

今はダイブする子がいるから、親も子もその話題だけで盛り上がる。それってつまりは外野がまとまってるってこと。

その程度の集団は、その子がいなくなったらバラバラになって、つまらない集団 になるよ。

昔みたいに、近所に明らかに差別の対象(外国人、母子家庭、どびんぼうとか)がいるとイイけれど、横並びの住宅街なんかはいじめが始まるよ。

501 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 13:41:39 ID:xlW20uRr
>その子がいなくなったらバラバラになって、つまらない集団 になるよ。

そうかなぁ、普通に平和な通学班になると思うけど。

502 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 13:47:56 ID:ubpK5y9e
>>457
久々に来たら、常駐なんて言われてびっくり(笑)
携帯からなので、ググり方?とかわかりませんが、私は複数子がいますから複数の親の立場を経験しています。
また身内はほぼ全員教師です。自宅には様々な親が、各種願い伝えにくるものでした。小さい頃から見聞きしていて「子は教育できても、親の教育はで私には無理!気が狂う!」と結論にたっし民間勤務です。ちなみに小学校教諭50倍の地域性もあり民間勤務です。
親の願いの後、何十年後の結果も見聞きしているので、リアルタイムで親の言い分が聞ける育児版は、面白くてつい…覗いてしまいます。

503 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 14:09:08 ID:ubpK5y9e
>>501
差別はいけない。と頭でわかってて、今まで真面目に暮らしてきたママほど、排除が正しい。という流れが子供を盾に出てくると、差別した後ろめたさも手伝って、ますます排除が成功に向かう手段に思える。集団心理に501も同化しているだけ。
みんなが、となる割に言い出しっぺは不明のママ集団によくある。

その集団はその程度の子、一人に振り回されて大人の監督が必要な今の状態が妙。つまり強烈なリーダー不在なうえにサブリーダーも不在ってこと。部活みたいなくくりではリーダーシップ取れても登校班は真のリーダーでないと無理だから。

次に深刻な登校拒否が一人出ても、周りは知らんぷりになる。

504 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 14:22:43 ID:ubpK5y9e
ごめんなさい。>>502の文、変ですね。

どんな子か?はここでは具体的に避けてます。
大規模模試などで名前がのると思わぬ人が見ているし、こどもたちはスカウトが来る程見た目も目立つので。
タレントになる気はないけれど、被害者叩きなどもあるし。
まぁこれは、障害児を排除することが正しい、と息まくのと同じくらい、馬鹿馬鹿しい自衛手段とわかってますが(笑)
私は、ここで後押しされたママがリアルで暴走して孤立したりしないように、安易に同調しないだけです。

505 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 14:43:09 ID:xlW20uRr
>>503
ごめん 意味わかんないや。
通学班なんて、たまたま近所に住んでる子同士が学校(もしくは地域)で
グループ組まされて行くだけじゃないの?
その中で年長の子が班長になるってだけで、強烈なリーダー性を持った子が
なるってわけでもないじゃない。
つうか、見てるだけじゃなくて一緒に行ってよっていう書き込みに
「その子がいなくなったらイジメが始まる」っつうトンチンカンな書き込みに
「?」なだけだったんだけど。

506 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 19:14:41 ID:u60V/2ST
>>505
私もそう思う。
登校班ってそんなに濃密な集団じゃないよね。
危険な子は、健常児だとしても親が付き添うべきだと思う。

507 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 20:49:09 ID:bZDsZelf
だけど、どういう訳か無責任な親はお友達まかせしちゃってるわけよ。
気持ちがわからないでもないけど、もう、ほうり出してしまいたいと無意識に考えてるとしか思えない。

508 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 20:59:46 ID:D+8Us2Uf
うちの登下校にもいるよ。発達障害児。
害児が泣いて帰ってくるとすぐさま泣かした
(というか害児が勘違いしていじめられたと思ったらしい)
子供に圧力をかける害児親。

そんなに気になるなら送り迎え自分も付いてったら
いいのに、付いてかない。

そして文句は言いたい放題。

自分ちの害児の言うことを鵜呑みにするから他の
子供が迷惑している。

509 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 21:17:13 ID:G/ZQUU5Z
いくら上級生っていっても所詮小学生。
専門知識を持った大人じゃないんだからお世話なんて無理な話。
でも、子供は子供なりに「○○ちゃんは、危ないから」と
決して嫌味な先入観じゃなく、気をつけて見てると思うよ。
周りの保護者だって「もう、しょうがないなぁ」と思いながら
子供らに「面倒見てあげなよ?」って言って送り出してるんじゃないかな。
なんでそれに気がつかないかな>障害児の親

たまたま登校班のある学校だったってだけで
世の中個別登校してる学校だって山ほどあるのに。
個別なら個別で近所の子に頼むのかな?
親が送って行ったって周りはそんなこと気にしないのに。

510 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 00:16:12 ID:UywfaHTM
親が二年近くも付き添いしなくちゃ学校生活が送れないような子供なら貴方のエゴで普通学級に入れないでほしい。そして先生ぶってあれこれ行動しないでほしい。ハッキリいって目障りだし迷惑。

511 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 03:51:07 ID:NhD1tcok
>>502
親がどんな風だと、子供が大人になったらどうなるとか
結果(?)みたいな話が聞きたい、聞きたいw
どこのスレに行ったらそういう話がきけるんでしょうか。

512 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 14:56:32 ID:h71JMQ+P
他害有り、集団行動とれなければなんらかの支援級に入って落ち着いたら普通級にくればいいと思う
知的に遅れがなければ、大学や普通に就職できるんだから
でもそういう在席したことって差別されるの?

513 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 17:00:47 ID:I+ZxP95c
>>512
成人して発達障害が判明した人曰く「仕種や喋り方をまねされて嘲られたりということを
延々とやられて爆発させられてはハッキョしたハッキョした♪とさらにはやし立てられたり
そんなことしてないのに睨んできたと言いがかりを付けられたり、本当に出来ないのに怠け
てる、わざとだと怒られたり、ちゃんと話を聞いてるのに話を聞いてないと叩かれたり、
寒いし、女らしくしろといわれてもどうしていいか分からないから穿きたくもないスカートを
制服だから規則だから穿けと言われたりで、学校なんて楽しいとも行きたいとも思ったことが
ない」そうです。
…まあ、この人が子供の頃は発達障害という概念もなければ理解もなく、療育もされていな
かったけど。
所謂普通学級に在籍させられてる子も、この人同様傷ついてるのではと思う。

514 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 22:12:42 ID:Vj52liq+
発達障害で暴力をふるっても、普通学級では先生の目が届かない現実。


515 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 22:16:51 ID:h71JMQ+P
そんないやな思いするんだorz
やっぱ障害者と健常者てのは、理解しあうの大変なんだな。
発達障害だって最近詳しくわかってきたとこだから、理解しようと勉強するなんて考えたら
時間かかるし、千差万別個人それぞれ抱える問題が違うから、一口に自閉とか知的っても対応が違うし
やっぱ難しいよなー
でも統合するなら、人手は必要だよ。じゃないと教育現場が介護施設になっちまって
子供が勉強どころじゃなくなるからなあ。
でも障害児抱えてる親ってどっか壊れてるよな
壊れなきゃやってけないよなあ。

516 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 02:18:05 ID:wmJNt2at
海外での発達障害児の教育や
健常児と関わる頻度はどうなのかな?

517 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 03:08:38 ID:Zro0R67v
>>513
あぁ、私の事を書いたのかと思った。
自分の小学時代に、ADHDなどの 軽度発達障害の概念はなかったから、
「あの頃療育を受けていれば…」と考えるのは、現実逃避に過ぎないのだけど、
それでも「…もう少しマシな人生を歩めたのでは?」と考えることがあるよ…。

518 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 03:12:51 ID:Zro0R67v
途中送信失礼しました。

なので、発達障害児の親ごさんには
できるだけ、情緒級などその子に合った環境に入れてほしいと思うよ。

519 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 03:38:50 ID:IviZqJkp
ID:3YaUt5mC の検索結果 5件

発達障害児に迷惑している子供・親御さん
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1190083674/1
>ADHD・アスペルガー・これらの薄い障害児は健常者と見分けが


【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その20
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1188944695/255
>健常者様と同じ学校に通わすなんて罰当たりなことすんじゃねーぞwww


【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ11【LD/ADHD】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1188498756/303
>■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1188498756/307
>そそ


●●広汎性発達障害統一スレ4●●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1187064488/214
>発達障害児に迷惑している子供・親御さん

520 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 07:49:21 ID:cgdPV3uo
>>518
大切なのは、親のエゴでも大人の都合でも、「子供だからかくあるべき」という考えの
押し付けでもない。
健常、発達障害、知的身体障害問わず、その子に合った、無理をさせない環境だと思う。
心に大きな傷を負ったままで大人になるのは、その子にとっては全く幸福なことではない。

521 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 08:09:39 ID:GkvzkenY
>>517
逆に考えれば普通級でもなんとかなったって言う事でしょ


522 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 08:39:07 ID:cgdPV3uo
>>521
大人が「この子普通学級でも何とかやってゆけるじゃん」と思うことと、本人が
苛められて迷惑がられてそれでも学校へ行け!!と周りから叱責されて泣きながら
嫌々行きたくもない場所に通うのは別問題だと思う。

523 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 16:26:25 ID:XHOLSY2V
幼児の健診で引っかかっても、ま、そのうち追い付くとスルーしてる親が多い。

524 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 18:14:03 ID:0XgpuEoZ
発達相談も無視してすっとばしたりね

525 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 18:22:07 ID:+F+/IOk/
春から入れる幼稚園の条件。
言葉を理解して、素直に聞く子。
妙な子はいない幸せ。

526 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 18:22:08 ID:U52GV45x
>>515
理解しあうって…相手は理解できないんでしょ。あ、親同士のことか。

527 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 19:41:02 ID:+pM74XPW
理解っていうか、許容っていうか。
「あぁ、この子はこういう子なんだな」って思いながら
学校で同じクラスになった1年間くらいは過ごすよ。
でもそれ以上は勘弁して欲しいなぁ…
今 ちょうど次男がその状態。部活で一緒のASの子に
とうとう切れちゃった。
「何度言ってもあいつは変わらないし、もう合わせるのは嫌だ」と。
怒ったというよりはうんざりしたっていう方がいいかな。

個性は大事だし、いろんな子がいるのは息子も私も頭では分かってる。
でも、毎日はもう勘弁してって。
その子のお母さんから「何でうちの子をいじめるの?」って言われるのかな。
今までいろんな子の家にそうやって電話をかけたらしい。

どうか来年同じクラスになりませんように。


528 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 21:44:12 ID:UNFgzvW6
子供の同級生の子、学校で気に入らない事があるとパニクってわめき散らしたり
逃亡したり。授業にならなかったみたい。
少々、アスペなんだろうかと思ってた。しかし、学校からも親からも説明皆無。
ある日の放課後、息子たち数人で遊んでた中にその子もいました。
しかし、自転車で走行中アスペがワザと息子の自転車に追突。転倒。
息子、血を吐く重症で救急病院へ。
幸いたいしたことなくって、家に帰りました。
すると、次の日アスペの息子を連れて相手の親が登場。開口一言、
「うちの子は悪くないんだから、他の人にうちの子が悪いって言わないで!!!」
はぁ??私、誰にもそんなこと言ってないし病院へ行ってたので誰にも会っていませんが。
おまけに、病院に担ぎ込まれたの知ってて知らん顔。治療費の話も全くなし。

しかも、日を変えて電話してきたと思ったら、
「幼稚園のころ、うちの子(アスペ)がお宅の息子に苛められていたのに、どうしてくれんのよ!!」
はぁ??4年も前の話をされても、知らんがな Orz
真相を突き止める為、当時の先生とばったり出くわした時に聞いてみたら・・・逆だったって。
うちの子がアスペに散々苛められていたようです。

うそつきアスペのお母さん、そこまでしてアスペをかばってどうすんの?


529 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 22:00:22 ID:UNFgzvW6
>>528
続き・・・。

アスペ母、事故当時そばにいた子供数人&大人の家に出向き、
「うちの子は、悪くないですから!!!!」
と、言いまわっていたそうな。
あげくには、担任から
「○○さん(私)、アスペが悪いって皆さんに言触らしているそうですが、止めていただきたいと
アスペ母が言ってらっしゃいます。」
はぁ??はぁ??はぁ??
担任も巻き込み、皆さんに言触らしたのはアスペ母1人なのに・・・。

濡れ衣着せられて激怒しアスペ母に抗議すると、今度は
「○○さん(私)と、やっと分かり合えたみたい。」
って。
もうね、アホかと。
親子で発達障害なんだろうか?
「二度と関わるな!!!」
て、言って電話ブチしました。

最低だ・・・あの親子・・・orz


530 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 22:07:03 ID:SBWZIK5u
>528-529の相手が最低なのはわかる。
でもどこがアスペかいまいちわからん。
相手は診断済みなの?

531 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 22:08:22 ID:mNfHu0t+
便宜上の仮称でしょう?

532 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 22:17:38 ID:UNFgzvW6
>>530
アスペ母が学校にいないと不安になるから、母毎日学校で待機。(朝〜放課後)
思い立った事すべて口にし、トラブル多し。
日常生活上、応用が全く利かない。
しかし、頭は賢いらすぃ。
学校は、適応学級を勧めるも親は断固拒否。

他にもいっぱいありますが、説明不足でスマソ。




533 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 22:47:52 ID:/g2qgg26
>学校は、適応学級を勧めるも親は断固拒否
ありがち・・・
昔から変わらないんだね。

血を吐いたほどなら、普通に訴えてもいいんじゃないの?
例えば小さい子が悪気なくものを壊しても親が弁償するんだし、障害がある無しに親が責任取るのは当然だよね?

534 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 23:01:55 ID:UNFgzvW6
>>533
レスありがとうございます。
「悪くない!!」
と、言いまわってしまわれホント参りましたよ。
主人が電話で、相手の父に話をしてくれたのですが話が確信に迫ると
「ちょっと待ってください。嫁と代わります。」
逆だって。

主人、電話切った後
「あんな、しょうもない夫婦初めて見た。夫婦親子で発達障害みたい。
相手にすんな。刺されるぞ。」
結局、保険に入っていたので保険会社から賠償請求して頂きましたが、保険会社の担当の人曰く相手の母親、
「病院の治療費の話を、私からしなければいけなかったのかしらぁ〜〜??」
保険会社の人もポカーンだったようです。



535 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 23:11:49 ID:/g2qgg26
>>534
ああ、一応お金は払ってもらったんだ。
まだいいほう・・・なのかなorz
発達障害の子を有害にさせてるのは親だよなあ。

536 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 23:32:41 ID:UNFgzvW6
>>535
保険会社からはね。
残念ながら、保険会社が相手に請求してもスルーされているようです。
事故から1年が経ちますが、只今、アスペ一家VS保険会社で裁判中 orz
アスペ一家は断固拒否中らすぃ。



537 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 23:46:30 ID:cBjLOQv9
・・・まあ、愚痴スレだし、細かい事はいいか・・・

538 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 23:54:45 ID:m/1xL6Fz
>>475
> 園長がリレーで頑張っている軽度の発達障害児を見て「パラリンピックみたい(笑)」って言った。許せない
貴方の方がパラリンピックを馬鹿にしてる。海外じゃパラ選手もオリンピック選手同様国のスターだから。一流企業がこぞってスポンサーしてるぞ。

539 :517:2007/10/13(土) 03:44:17 ID:v/FS6uEL
>>521
うん、多動・他傷はなかったし。
だけど、小学低学年のころの担任には嫌われてたらしい。

担任視点で思い返すと、
「お友達が泣いてて、クラスの女児全員で慰めてるのに、一人自分の席で本を読んでた。
その上、ニヤニヤと笑っていた。人の不幸を笑う嫌な子だ」
「反省会で取り上げても’気づかなかった’と苦しい言い訳を繰り返すのみ。
放課後残して、職員会議に参加したら、六時過ぎに用務員が’あのー、あの子、まだ居るんですけど?’
なんて強情な子だ。だから友達ができないのだ。」
「学級会の時間、前に立たせ’友達の大切さ>テストの点数’と言い聞かせたのに、他人事のように聞いていた。
あの子の事を考えると、うんざりする」
…だったのかな? と思う。
でも、そう思えるようになったのは、数年前のこと。それまでは「本を読んでいたら、うるさかった。
集中するために、面白い事を考えてみた。そしたら反省会で取り上げられ、理由を言ったが嘘だと思われた。
会議に行くから待つよう言われて待ってたのに、なぜか用務員さんが先生を呼びに行った。
また怒られた。嘘じゃないのに、どうして信じてくれないの?」だったよ。

中学年以降、「泣くのが面白い」とロッカーに閉じ込められても、中庭で裸にされても、元担任は遠くから見て
手で「あの子、クルクルパ(ry だし」みたいな仕草をしてた。

「一生の友情と、価値のある将来を得る為に進学校に行きなさい」
と言われて、入った高校では、教師の書く字の汚さに呆れ、どうでもよくなった。
級友の名前すら覚えず卒業。それでも皆勤賞。

大学に入って、やっと出来た友人に話を聞くと、何かが違う。学校って苦行みたいなものじゃないの?
親になって、自分の発達障害に気づかされ、ようやく普通の人との考え方の違いを知る。←今ここ

長文スマン。そんな子が普通学級に何のフォローもなくいるよりも、いわゆる情緒級のようなとこに通った方が
いいんじゃないか?その方が、みんなの為だと思うのに、なぜそうしないんだろう?
そう思ったら、書き込みボタンを押していた。

540 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 08:26:02 ID:vrN5pZ1y
>>539
ちなみに、>>513の方ですが、「自分と同じ思いをさせるために学校に通わせるくらいなら、
子供も結婚も諦めた。自分の地域では公立小学校でさえ制服を強制したり、私服の認められて
る学校でもスカート強制だったりする。田舎という保守的な価値観の元では苦しむのは明らか」
だそうです。

541 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 08:59:21 ID:XYAAUm6r
>>539
おお
そうか健常視点と発達障碍視点のズレってそういうことなんですね。
しかしそのズレに教師側が気付くには、教師側に知識と技術がないと無理だorz
空気嫁ないのが発達障碍たる発達障碍の根本的理由なんだから
こうなったら学校で道徳の時間みたいに、障碍の勉強するような時間でもとらないと
障碍への理解なんて深まらないかもね。
情緒級の社会的評価が低い理由も理解のなさからくるかもしれないな。


542 :517:2007/10/13(土) 11:14:18 ID:v/FS6uEL
>>541
今は、理解をしてほしいとか思ってないです。
社会に出て活動する以上、合わせるのはこちら側。子どもが、もし発達障害児だとしたら、
自分の考え方と普通の子の考え方の違いを知り、周りに合わせられるよう育てたい。
機械的に合わせるだけでも、素を出してしまうよりかはマシな筈。

問題は、私が今も「普通」がよく分からない事。どうしたら、子どもに普通を教えられるのか。
逆に「こんな事をしたら迷惑」という事を知れば、そうしないよう教えられるに違いない。
そう思って、ここを覗いていました。


543 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 11:20:56 ID:vrN5pZ1y
>>541
今は、児童向けにそういう絵本シリーズが出版されてますよ。

544 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 11:37:19 ID:vrN5pZ1y
>>542
「遥かなる甲子園」という漫画に、親から「お前は健聴者と生きてゆかなくてはならない」
と、手話を禁じられて口話教育を受けてる聾唖の少女が登場する。
親の気持ちも分かる。手話は聾唖者を聾唖者だけの世界に閉じ込めてしまうし、聞こえない
世界から出てゆきたいとも願っている。
けれど、自分は所詮聾唖者。
自分の発音が間違っているか、とんでもない大声で話してはいないか。
相手の唇を読み間違っていないかといったことを、常に考えてしまうけれど、それを自分の
耳で確かめる術さえないと悩んでいる。
おお、聾唖を発達障害に、空気を読むということを口話に置き換えるとこれぞ正に発達障害者の
心理そのものでは、と思いました。
>>513さんは、飲食店の子だったので客あしらいなどを教えられたそうですが、親御さんから
「どうして同じ失敗を何度も繰り返すのか」と言われてたそうです。
障碍が分かってからは言われなくなったそうですが。
彼女もやはり、普通が分からないので、健常の子を授かっても普通に育てる自信がないし、
自分では普通に振舞っているつもりでも他者の目にはそう映ってないかもしれない、そして
それを自分で確かめる術がないそうです。


545 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 11:47:01 ID:v/FS6uEL
>>544
色々教えていただき、ありがとうございました。
これからも、こちらのスレを覗いて学ばせていただきます。

546 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 18:18:43 ID:TwVLPAFn
http://www.nhk.or.jp/hassuru/senhogo/hogo8.html
知っているかもしれないけど、NHKの「見てハッスル きいてハッスル」という
発達障害児支援の番組、かなりいいと聞いた。
発達障害のお子さんを持つ知人は、この番組を見せたあと
上記のサイトで復習もすると言ってた。
お子さんの問題行動、目に見えて減ってきたよ。

健常児でもコミュニケーションが苦手な子には
役に立つと思う。


547 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 18:25:45 ID:TwVLPAFn
直リンしてしまった・・・スマソorz

548 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 18:48:27 ID:+4Y7kb9N
>>546
このサイトは、障害児の乱暴や授業妨害で困ってるスレ住人にとっても役立つの?

549 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 19:09:56 ID:lzdqQhhP
トラブルメーカーじゃないなら流せ、このくらい

550 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 19:12:07 ID:TwVLPAFn
>>548
発達障害を理解するには役立つと思うし、
「ちょっとマイペースな健常児を育てている人」にも
役立つと思う。
ひたすら障害児をバッシングしたい人には役に立たないだろうけど。

551 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 19:22:09 ID:40s/qi2v
うちの子も、クラスの発達障害児に何度か酷い目にあってるので、
うんざりする気持ちは分かるんだけど・・・

ただ、あまりにも発達障害児の存在が目障りで、憎くてしょうがない!
みたいになっている人は、同類嫌悪というか近親憎悪の可能性もあるから
自分自身の発達障害の可能性も、一度疑った方がいいかも。
実際にそういう人を見たことがあるので・・

552 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 19:40:05 ID:+4Y7kb9N
>>550
理解から解決までの道のりが分からないんだけど…

近所の障害児が放置されてて乱暴してくるので困ってるんだけど、
私もその子の状態や対処法を知るためにずいぶん調べたんだ。
でもたまにやられるだけの側がどんなに対処法学んでも、何も変わらなかった…

553 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 21:13:05 ID:40s/qi2v
>>552
あー、ホントそれぐらいだと対策できないよね
うちは結構関わる事が多くて、相手の子も「××のお母さん」と
認識してくれているので、こちらの対処次第では無難に乗りきれる場合もある。
あと、こっちの子供が無難な対処を覚えるとトラブルが減る場合もある。
うちの子に「ADHDのお友達」(うろ覚え)という本を読ませたら、
それから対処が上手くなり、トラブルが激減した。
自衛の意味もあって、その手の本は何冊か読ませてるよ。

554 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 22:23:15 ID:+4Y7kb9N
>>553
その話をちょっと詳しく聞きたい。
クラスには、上に書いた子とは別にADHDかなと思う子がいて、
その子も乱暴で落ち着きがなく、子供がよくぼやいているので…

553の場合は、友達づきあいがあるのかな。
うちの子の場合は、どっちの子の事も、乱暴だったりイヤな事をしつこくするから嫌いだと言ってるので
嫌いならなるべく遠ざかっていればいいかなと思って、そう話してる。
とにかく関わらず放っておきなさいと。
もちろん障害児だから遠ざけるという意味じゃなく、全員と無理に仲良くする必要ないから。

ただ隣の席になると悲惨で、うちは幸いまだ無いんだけど、
休みがちになる子も出たので、1ヶ月おきに席替えがある。
こっちから何もしなくても蹴ったり授業中に大声で責めてくるそうなので、どの子もひたすら耐えてるらしい。
親の本音としては、ヘタに対処がうまくなるのも怖い。出来れば逃げるのが上手くなって欲しい。

555 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 00:45:27 ID:UvcmBVmx
友達づきあいというほどのものではないですが、
今年はクラスも同じで、席も近いのです。
先日は、授業中に消しゴムをしつこく投げられた(親愛の情の証らしい…)
ので「そういうことはやめてくれ」と何度も辛抱強く言い含めたら理解したようで、
やらなくなったそうです。以前は「いい加減にしろよ」などと怒って
パニックを起こさせてしまうこともあったのですが、最近は息子も
あまりカッカしないで、落ち着いて対処できるようになったようです。

・・・でも、本当なら授業に集中させてやりたい、というのが本音orz
「とにかく関わらず放っておきなさい」
これで済むのなら、これも正しい対処だと思いますよ。
ただ、発達障害がものすごく増えている現在、ずっと関わらずにいるのは
難しいかなーと思うし、職場などでそういう人と
関わらざるをえなくなることもある。
アスペの人でものすごく仕事が出来て出世している人もいるし、
(私の職場にはいました)
付き合い方を知っているほうが、ラクに生きられるかなーと。

556 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 01:19:57 ID:DnH6eJ61
そうそう、子供が差別をするでもなく、うまく距離をおいた環境をとって、危害を加えられないことが今の特別支援教育の中では子供にとっていちばんいい。
てっとりばやく言うと近づくなってことになるけど、なかなか 、わが子(小1)に向かってあからさまに「あの人は危ない人」って言い切ってしまうのもね。
パニックやら暴力やら起こさないようにいつも近くに先生がもうひとりいればねえ。

557 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 01:37:16 ID:zu3JYsXB
>>555
554です。
怒ったりしてトラブルになってしまう時は、対処法を教えた方がいいんだろうね。
うちの子のクラスの場合は、もうみんなお地蔵さんになって嵐をやり過ごしてるらしい…
どうしてもイヤな事は、冷静に「それはイヤだからやめてね」って言いなさい、ってだけ教えてある。

とはいえ今の所、その子が暴れる→みんなお地蔵さん化→その子、周りの子の耳元で「××!聞こえてるのか!」と叫ぶ
→お地蔵さん→頭を叩かれる→もしやめてとか言ったら更に叩く、って感じらしい。
なかなかうまくは行かない。学校嫌いになっちゃった子は本当に災難だったと思う。

自衛のための理解は必要なんだと思う。
ただコミュニケーション取ったり歩み寄ったりする必要は無いかなと思ってる。
冷たいけど、私が子供時代にお世話係やらされてすごく辛かったもので…

>>556
小1が一番大変だね。トラブルで傷つきやすいし、説明も難しい。
相手が障害をカムアウトしてくれていれば、多少は対処しやすいんだけどね。

558 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 07:11:22 ID:x6Bj9kki
>>556
近づかない事が「差別」じゃね


559 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 08:34:49 ID:DnH6eJ61
そう。実際ある意味「差別」せざるを得ないということだよ。
害児には、「普通の子に対する普通の対応」を取ってはダメな訳だから。。。。

560 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 09:02:22 ID:DnH6eJ61
「差別」と言ったらダメか。「分別」というべきか。


561 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 09:12:46 ID:xqUtaU/N
「区別」でいいんじゃない?

562 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 11:10:07 ID:rIbyIU1o
>>555
発達障害は増えてるんじゃなくて昔から一定数いたけど、規範意識に厳格に躾けることによって
「バカ正直、学者肌、忠臣、職人気質、ちょっと抜けたところがまた可愛い、とにかく俺だけに
従順な大和撫子」と呼ばれてたんです。
…とにかく、子供のうちは規範意識に厳格に躾けてやってほしい。

563 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 11:24:45 ID:zu3JYsXB
差別というか、冷たい考え方だとは思うけど…
自分たちの子供時代にも、クラスにやっかいな子は居たと思う。
ジャイアンみたいなタイプとか、嘘つき、言葉がきつい、など。
そういう子とどうやってクラスの中で共存していたかと言ったら、やはり距離を取って住み分けてた。
それと同じ事だから、私は差別ではないと思ってる。

ただ集団が保てないくらいひどかったり、
障害が明らかで向こうの親が「配慮してくれ」「配慮されて当然」と思ってると、
クラス内の住み分けじゃ済まないんだけど。
逆に普通に友達として付き合えるなら、障害があっても特に問題ないと思う。(まだそういうケースは無いけど)


564 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 12:59:42 ID:IXP3GLZX
ここを読んで発達障害の子の問題って小学生になってから顕著に現れるってことを学びました。
現在、娘と同じクラスの園児に明らかに・・・という子がいるので、勉強になるかと思ってスレを覗いていました。

通える範囲に何校か小学校あるので、どこへ入れるか悩んでいたのですが、どこへ行っても必ず一人二人は
いるのであれば、対処法がわかっている彼と同じ小学校に入れるのも、ひとつの考え方かなと思えました。

娘はまだ年中なので小学校の選択まで1年ほどありますし、地域の小学校を何校かまわって、特別支援教育への
取り組み方なども見て考えたいと思います。

565 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 16:07:47 ID:8Ikg3HDr
某塾でアシスタントのパートを長くしているのですが、
最近は本当にボーダーラインのお子さんが多いです。
ただ落ち着きが無いのか、障害があるのかの分かれ目は
やはり小学校に上がってからはっきりしてくるように思えます。

今一番の問題児の男児8歳は、幼稚園時代はちょっと私語が多い、
くらいだったんだけど、小学生になってからというもの、
ドンドン悪い傾向が出てきています。

独特な甲高い大声での独り言や歌や奇声・横目・床で寝転ぶ・
人の物を取り上げてくわえるか壊す・相手の迷惑そうな表情も
省みずくっついて回る・教室を脱走するetc…

人に危害を及ぼす様な行為は今の所無いけれど、ふざけて頭をはたいたりは
よくするし、素人目に見ても普通学級は無理と思えるのだけれど、
親御さんは認めないんですよね…。

566 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 16:41:19 ID:x6Bj9kki
>>565
とりあえず、真面目に出来ないのであれば他のお客さんに迷惑だからと
退塾させれば(・∀・)イイ

567 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 23:43:15 ID:zu3JYsXB
>>564
私の印象だけど、年が上がるにつれおさまってく子もいるんだ。成長するっていうか。
子供は対処できそうに見えても、親が変だと確実に悪化する…私が見た限りでは。
でもちゃんと取り組んでる学校を探すのが一番確実だよね。

568 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 01:33:47 ID:fKt2PdoB
あげ

569 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 10:16:14 ID:lAyxnEmY
>>554
私が書いたかと思った。でもうちの子は幼稚園児。
だけど、気になっている子の振る舞いは全く同じで、
私が我が子に言ったことも全く同じでビックリした。

対処と言っても園児なので、彼を怒らせるようなことをしない、
という学習に尽きるよう。
まだ幼児だし「お地蔵さん」で我慢できない子もいる。
相手がこちらの言うことを理解できないって事が解らないからね。
言い返すと大騒ぎ。
先生が付いててくれるし、小学校より少数クラスだし
まだなんとかなってるはずだけど、それでもトラブル続きだよ。
うちの子は「○○君は意地悪だから嫌だよ」と言っているが
実際会ってみたら、彼はうちの子をとても好いてくれていて
それはそれはしつこくうちの子をかまっているだけだった。

大人視点で見ると、決して意地悪な訳ではないと気付くけど
嫌だからやめてと言うと相手は怒り出す、暴れる。
幼稚園児には「意地悪」って表現しか出来ないんだって感じだった。

570 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 18:19:00 ID:fKt2PdoB
いまから、距離おくべし。
小学校でお世話係させられたりする。


571 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 19:31:02 ID:9aBmt98g
小5になってから転入してきた子がひどい。
二次障害も出てて暴力やはさみ持っての脅しとか日常茶飯事。
当然保護者から苦情出まくりで騒動のたびに学校で集まるんだけど、
両親が障害を認めないし、やったことに対しての謝罪もない(先生が悪いと
言うらしい)、学校側が話し合いを求めても拒否。
うちの学校で3校目らしく、問題が大きくなると引越しして逃げるみたい。
当の親なしで、我々と教頭や担任が話し合ったって何の解決にもならない。
最初は「彼を怒らせないためにはどうしたらいいか」なんて話し合ってた
けど、気に入らないとすぐ殴る、無視すると暴れる、注意すると刺すぞって
脅されるんじゃ親としては「近寄るな」としか言い様がない。

572 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 21:45:05 ID:7tFHZqxo
療育に必要な環境が与えられない子供がかわいそう。
親さえ認めたら本人も周りの子も楽になるのに。

障害がある子がかわいそうとは思わない。
障害を認めてもらえない子はかわいそうだ。
無理させて嫌われて本人もわかるよ。


普通学級に入ったからって
子供の発達障害が治るわけじゃない。
親が子供のありのままの姿を受け入れないと先に進めないと思う。

自分が高機能自閉症児の親だから言うけど
「親次第で子供は変われる」
問題は誰が親を変えるかなんだよね。

同級生の親御さんはいっぱい苦情を言って良いじゃない?
苦情を言えば先生も発達障害の専門家も動くから。
本人へ言ったらもめるだけだからね。











573 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 22:39:00 ID:LEWjdrJc
>>539
元担任の話を読んで、元担任がすごいムカツク。馬鹿な教師にあたっちゃったね。
放課後残して、ほおっておいて職員会議に参加したくせに、
用務員にしてきされれば逆切れして弱い生徒にあたりちらしたり、
学級会の時間、前に立たせてつるし上げたり。
そんなのただのいじめだよ。その狂死、人格障害なんじゃない?
先生のお墨付きで「こいつをいじめなさい」っていじめを作る、糞狂死。
それに、たとえどんな生徒であったとしても、
ロッカーに閉じ込められたり、中庭で裸にされているのを本気で止めて、
いじめをやっている生徒を叱らないような人間は腐ってる。

それと、そのことに疑問を持たないこのスレの人にも驚いたよ。
理由があればいじめていいのなら、いつ自分の子が嘘の理由をつけられて
いじめをうけるかわからなくなっちゃうよw

574 :つづくよ:2007/10/15(月) 22:39:53 ID:LEWjdrJc
>>571
その子、ほめられたことがないんじゃない?
どこの学校でも同級生から嫌われ、先生から怒られ、保護者から苦情を言われ、
聞こえるようにいやみを言われ、同級生からも遠巻きにされ…。
親ですら、どうしたら友達と仲良くできるか教えてくれない…。
親や保護者や生徒の中には、その子をスケープゴートにするため、
悪者にしたてて笑っているやつがいるのに、その悪は問題にされず
その子だけ悪者に仕立て上げられる…。(←ここは妄想)

保護者で集まって被害を話し合っても解決しないし、
(たぶんスケープゴートにするため、同情を引くため、実際より大げさに悪者にされているはす。
その子の不利なことは無視し、そのこをいじめた者が正義扱いとか不正が蔓延。)
先生を責め立てても解決しないし、
(先生はその子のせいだと恨んで、その子を心の中で拒否し、
その拒否がその子の心に新たな苛立ちをつくる。)
親を責め立てても解決しないよ。
(親は回避性人格障害で、しかも子供にみんなと仲良くするための方法を
教えてあげられないタイプ。)

575 :おわるよ:2007/10/15(月) 22:41:12 ID:LEWjdrJc
その子って、(心が)安全に授業を受けたり友達と遊んだりできてるのかな。
人ってプラスの面を指摘されれば、どんどんそうなるし、
マイナスの面を指摘されれば、どんどんそうなる。
注意と称して子供や友人のマイナス面を指摘する人がいるけど、
あれって逆効果な場合も多いんだよねー。

まずその子のいいところをみんなで発見して、その子を認める。
その子も友人のいいところを発見して、友人を認める。
平行して、友達と仲良くする技術をみんなで学ぶ。
(友達の嫌がることはやめます。とか、ケンカしたら謝って仲直りします。とか、
友達の悪いところを宣伝しません。とか、友人の悪口を聞こえよがしに言いません。とか。
あとアサーティブな受け答えの仕方とか。これは大人も苦手。)
反省会でつるし上げとか、先生や保護者からの一方的な注意とかはダメ。効果ない。
大人でもそんなことを会社や地域でされたら、欝っぽくなったり腹が立ったりする。
それをやられ続けたらノイローゼになる。子供も同じ。

576 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 23:47:30 ID:fKt2PdoB
親が 障害を認めないし、先生のせいにしたりしてるんじゃねぇ。
子供も手がつけられないほどなんでしょ。
仲良くする技術を学ぶって無理そう。何年かかるんでしょうね。
 やっぱり 見て見ぬふり、君子危うきに近寄らずが一番かしこいとおもうなあ!!!

577 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 23:52:31 ID:+gkr6ISU
フリーザw

578 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 00:10:11 ID:oILN7+Qj
いいえ、正当防衛に近いと思う。
だって、分別のつかない はさみ振り回すような野郎でしょ。

579 :おわるよ:2007/10/16(火) 00:21:28 ID:LmPPpX6L
>>576
そして、576の子ちゃんは将来みんなから仲間はずれになるのでした・・・。

みんなが576の子ちゃんを遠巻きにし、スケープゴートにし、
徹底的に無視し、気分しだいでいじめました。
576の子ちゃんがおとなしいときは、聞こえよがしにイヤミを言うか、
次々にいじわるをして怒らせて暴れさせます。
やっぱり、君子危うきに近寄らずが一番賢いね!!!
576の子ちゃんなんかと、関わっちゃだめだよ!!!
周囲の親御さんたちは、そう子供たちに教えました。
だから誰も助けません。めでたしめでたし!!!

こういう世界がよいなら、どうぞご自由に。
親がおかしかろうと、子供が暴れようと、いじめを正当化する理由にはなりません。
徹底的に注意と称して欠点をしてきたり、無視したり、つるしあげても
問題は解決しません。


580 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 00:36:33 ID:I1mjAdni
>>573
中学受験の直前講習が、「子どもらしくない」と批判的に紹介される事もあった時代です。
元担任には、私が「子どもらしくない」高慢なガリ勉wとでも映ったのかもしれません。
よく「テストの点数>友達の大切さ」と語ってましたから。


健常者の視点と、発達障害者の視点の違いを語り、
だから、必要に応じて支援を受ける事は大切だ!と言うのに
あんな不愉快な話を持ち出してしまい、反省しています。すみませんでした。


581 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 00:40:42 ID:oILN7+Qj
つるしあげたり、いじめるなんて無意味だよ。だって相手は訳のわからない人たちなんでしょ。そんな非効率的なことするなんてばかみたい
関わらないようにするだけ。奇麗事じゃ話がとおらないよ。やはり、お友達は選ばないと と思っている。
残念だけど、これからもそうやって子供を守っていくわ。
大多数の人はそう思っていると思う。普通学級に いるのがまちがいなんだよ.

582 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 06:11:14 ID:R49h9Fjq
LEWjdrJcが539の教師に対して怒るのはわかるけど
574で親が全然その子に対し正しい愛情を注いでないのをわかっていながら
同級生や教師に根本的な親の愛やしつけを代わりにするよう求めるのが理解出来ない。


583 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 06:42:46 ID:AlZJkZkn
>>581
発達障害者だって発達障害者だと最初から分かっていたら嫌々泣き泣き普通学級に
通いたくなんかなかったと言ってるわけだが。

584 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 06:56:36 ID:ckrOjWNq
>>583
581さんはこのスレの最初の方から粘着していらっしゃる
いつもの少し壊れた方なのでサラッと聞き流すが吉。
(文章の内容、言葉遣いからして、改行できていないレスの
9割がこの方だと思われますので。)

585 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 08:58:46 ID:eI4ubnO6
確かに文面に特徴が出ていて
わかりやすい.....。

586 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 10:46:47 ID:FzMkIgdz
>>583
そこだよ。発達障害だって、親が認めてあげれば
その子も周りの子も対処法が見えて楽になるのにさ。
親が認めないから問題が大きくなって迷惑だわーということになるので
発達障害を疑われる子の親に迷惑してる訳なのよね、実際は。

それと何度か出てるけど、
このスレは発達障害児に振り回されて疲れた人の愚痴スレだから、
共存法を模索するスレじゃないハズだよ。

587 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 13:08:44 ID:BOjpD6wD
アスペルガー馬鹿死ね

588 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 14:16:13 ID:hDKPzu4m
>>554他のスレにも前に書いたけれど、娘の小学校、中学校で実際あったことを…

小学校6年。刃物に興味があり、人を傷つけたりするA君がいた。お母さんはここで非難されるタイプの放置ママで、クラス役員のママが集まって、お母さんを学校に呼んで話し合いがもたれた。
中1で初めてクラス役員をやった私。当時の話し合いのいきさつや言い分が、双方から聞こえてきた。

589 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 14:17:32 ID:hDKPzu4m
中二で初めて同じクラスになった私。だれもクラス役員を引き受けない流れで担任と話し合い
「学校内で、親の意としないことを子がした時、親を呼んで吊し上げて解決する場を学校が提供しない事」
を条件をつけてクラス役員を引き受けた。

クラスが始まりすぐ、うちの娘が給食を持ち物にかけられた。帰宅して話を聞いて「噂は聞いてるんだから、言い返すばかりが脳じゃない。スルーする 処世術を身につけろ」と娘に教えた。

590 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 14:19:40 ID:hDKPzu4m
お母さんは毎朝学校に電話。呼べばすぐ迎えに来るようになった。診断も受けさせたいと言い始めた。
今年中3。また同じクラスになった。元々頭のいい子供達。周りはもう理解した。光と音に敏感だとわかり、給食は静かに食べる。授業はチャイムで必ず終わる。と気をつけている。
修学旅行も無事に終わり、みんなで受験に向かっている。
A君は暗記が得意。社会では、うちの娘など周りが勝手に彼をライバル視して、A君に勝った負けたと騒いでいる。
知的が伴わなければ何とかなると思う。長文ごめんなさい。

591 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 16:47:51 ID:Snv2JfJp
アスペの子なんかは暗記がとても得意だったりするよね。
うちの子の同級生も社会がハンパなくできる。
それは能力というか「あいつは社会科がすごくできる」と
子供たちも認めてる。

でも ごめん。
やっぱり関わりたくはないかな。遠巻きに見てるだけで精一杯だ。
その子の空気の読めなさにさんざん振り回されてきたから。

592 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 18:19:13 ID:oILN7+Qj
良スレの予感あげ

593 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 18:34:33 ID:tREm21+j
フリーザって、スレの空気をぶち壊すことしか考えてないよな。

594 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 19:23:51 ID:evj/GunM
>>591
それでいいと思いますよ。と言うか
「必ずしも皆と仲良くしなくていい」
「好き嫌い関係なく最低限の礼儀は守る」
「好き嫌いと言う感情はあっても、誰しも良い所、弱い所、悪い所がある事を認められるようになる」
こういう事を教えるのが大事だと思う。大体大人の社会で「皆で仲良く」する必要はない。
必要なのは和を乱さない(会社でも近所関係でも)とか礼儀を守るとかだけ。
それなのに子供には「皆で仲良く」と言うのはどうかと思うよ。むしろ負担になりかねないと思う。
いじめは良くないけど、無理に仲良くする必要は絶対無い。

591さんのお子さんと同級生は、迷惑をかけられた相手でも良い所は良い所と認められる。
とても素直で素敵なお子さん達だと思います。


595 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 19:52:59 ID:+NCJn0ip
自閉症スペクトラム度チェック
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html


これ見てたら当てはまりそうな人、結構いそうな気がするのだが。
同族嫌悪も特徴の一つらしいが・・・。

596 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 23:51:36 ID:OLw7CqRY
アスペでも良い奴は居るんだよな
俺が傘がなくて困っていたらこの傘借りれるか聞いてあげるよって言ってくれて
聞いてきてもらったんだよな。

597 :名無しの心子知らず:2007/10/17(水) 14:21:55 ID:mmFUqD6j
>>594
親の教え方としては、594で正しいと思う。
でも実際は、なかなかそうは行かない…
やはり、周りの子供たちもまだ人間が出来てないからかな。

うちの子の学年にも数人、障害だろうなと思う子がいるんだけど
今年のクラスは意地悪な子がいないので、障害児らしき子ものびのび過ごしてる。
ただのびのび過ぎて乱暴だし授業中でも走り回るしで、みんなひたすら避けてるみたい。
普通に接して友達と認識され、叩かれまくった子が出たからしょうがない。

去年のクラスはすごくキツい子がいて、(学級委員長タイプ)
なんでも責めずにいられない、その子は仕方ないんだよって事が分からないから
そこでいじめた、いじめてない、のトラブルが絶えなかった。
明らかないじめなら対応も簡単だけど、お互いに正しいと思ってぶつかる事が多かった。

594の境地まで行けてる「出来た子」って、お世話係候補なんだよね。
みんながそういう子で、しかもお世話係は無し、っていう環境が最高だと思うけど、難しいね。

598 :名無しの心子知らず:2007/10/17(水) 22:37:04 ID:wq1oBfe6
あげ


599 :名無しの心子知らず:2007/10/17(水) 23:01:06 ID:6EOsQ0fH
同じ小学校に自閉のパニック持ち少し乱暴なお嬢さんがいます。
普段はちょっと?たたかれたりする程度で、子供達も距離を置いてうまく接しているみたいです。
が、家が同じ方向で下校のとき先生に手をつながされて帰ってきます。
たいした距離じゃないんだけど、その娘の親御さんは送迎しない主義なので、自分の子供が心配です。
先生に相談して帰り道のルートを遠回りでも変更しようかと思案中です。
こんな変なことで悩むのは変でしょうか?

600 :名無しの心子知らず:2007/10/17(水) 23:05:58 ID:6EOsQ0fH
あ、仲良く二列で帰るように手をつながされるようです。まあ、お世話係みたいなものです。

601 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 00:27:13 ID:Ddx0je1j
今のところはあまりお嬢さんに不安を言わないでおいていいと思う、
距離をおいてうまく接しているならね。
でも、普段からお子さんとなんでもおしゃべりできるようにして、
ちょっとした変化も聞き逃さないのがいいんじゃないかな?

うちはお世話係4年やったよ。
2年半はすごく自然に付き合えたけど、最後はすごくうちが嫌がってた。
そうなってまで、お世話係をさせてはいけないと思うよ。
うちはトラブルが起きて親が入った結果、決別しちゃった。
でも、それでほっとしたって。
小学生に出来ない範囲ってあるよね。

602 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 00:29:49 ID:Ddx0je1j
ちなみに学校は「仲良し」と思ってたんだって。
トラブルが起きた時に発覚して、唖然。
相談という形で、苦情言っておくべきだった。

603 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 09:58:59 ID:xrEE50U0
幼稚園に、常にメソメソ泣いてる子がいます。それも発達障害でしょうか?
いつも「お母さ〜ん」って小さい声で泣いてる。
残酷、乱暴する子が怖くて迷惑なのはそうですが、
注意力がない、学習障害とかは、そんなに迷惑を感じますか?
私が子供の頃、勉強できない子でしたので気になります。

604 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 11:37:08 ID:2RrTBS7p
>>603
それだけではわからないと思う。
家庭に問題があったり等の外的要因による情緒不安定ってこともある。

605 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 11:40:24 ID:r5VQxXZm
>>603
自分のお子さんかな?

>注意力がない、学習障害とかは、そんなに迷惑を感じますか?
加配が付いてなくて、担任がその子にかかりっきりになると
迷惑といえばそうかもしれないね。


606 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 11:46:33 ID:xrEE50U0
いえ、私の子はメソメソしないのですが、メソメソの子は療育に行ってるみたいなので、
どこか悪いのかな?と。その子は意地悪するというより、されやすいかな?と思います。
私の時代は加配などついてなく、私の成績が勝手に悪かったです。

607 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 11:48:47 ID:liOaWt8i
お世話係りって本当にあるんだよね。
うちの子はまだ幼稚園だけど、上に小学生のいるママ友の子が
お世話係りになって本当に酷い目に何度も遭って、どこでもいいから
引っ越したいって思うまでに追い詰められた話を聞いた。
発達障害の子の父親がママ友の子に細かい事で直接怒ってきたり・・・。

小学生低学年なのに、実の親ですら手を焼く様な子の面倒見られる訳ないし。
で、結局そういう子の親って送迎しないんだよね。
大の大人の男にいきなりいちゃもんつけて叱られてどれほど怖かったか・・・。
親もおかしくなるのかなって思った。

608 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 14:17:43 ID:iSe/cn+4
学習障害かなーと思う子はいるけど、乱暴な子ほど迷惑とは思わない。
ただ、その子だけ宿題しなくても当たり前だったりグループ行動で何も出来ない、する気がない、逃げる…
ってなってくると、やっぱり愚痴が出始めるよね。
私はよく分からないんだけど、学習障害「だけ」って子はいるのかな。まだ見た事が無い。

>>607
そのママ友はその後、引っ越したのかな。
うちの子もお世話係をやらされてて、トラブル絶えなくてやめさせてもらったんだけど
今も向こうから苦情が来る。
中学の学区が違うから、なんとか我慢してやり過ごそうと思ってるけど…

609 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 15:12:09 ID:xrEE50U0
聞いた話ですが
TOKIOの長瀬とトムクルーズが学習障害と聞きました。
他にも何か持ってるのかな?

610 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 15:13:29 ID:269GM1Uh
>>608
いる。
多動や他害はないが、書写能力が異常に低かった。

611 :名無しの心子知らず:2007/10/18(木) 20:39:44 ID:1ZEF7mRg
>>607
そぅそぅ。そういう子の親って不思議な人だったりする。
違う組なのに「あなたの子の先生は子供を呼び捨てにする。
そんな先生の組の子は乱暴になる。」って注意された・・・

あんたんちの子、自分より小さい子は「うんこ」呼ばわりだし
自転車ぶつけてくるし、つばかけるし殴る蹴る。
「一緒の謝ってみよう」なんて声かけると「僕は謝らない!」宣言。
なのに親は家からでてこない。

名前呼び捨てよりよっぽどひどい。
授業も運動会も逃走し放題。秋の学芸会も思いやられる。
あの子が動きまわってめちゃくちゃになるんだろうなぁ。





612 :名無しの心子知らず:2007/10/19(金) 00:14:37 ID:q9EP8O5k
>>601さん
お世話係を4年間はすごすぎ。よくもちましたね。しっかりしたお嬢さんなのでしょうね
うちの子は間違ってもお友達とは思っていません。一ヶ月くらいなら我慢できそうでしょうか。
帰る方向が同じで、ほかの親御さんは学校にクレーム(登下校途中何かあったり、パニックおこしたり)を寄せていて、残ったのがうちの子だっただけなのです。
パニックを起こさない保証ないし、通学路をすこし変えてみます。。
どっちみち、そのお子さんとは それほど仲良く(親子ぐるみでも)なれそうもないし。
子供に説明するのにちょと苦労しますね。
でも、親の判断いかんで、これからの子供の学校の過ごし方もかわってくるでしょうから。


613 :601:2007/10/19(金) 00:39:43 ID:fUNxcUNg
>>612さん
お褒めの言葉ありがとう。恥ずかしながら、息子です。
友達になりたいとこちらから思ったわけではないけど、
男の子ってサッカーなんかでみんなで遊ぶことが多くて、
その中で、その子を刺激せずにうまくなじませることが
できるっていうことで、だんだん意図的にお世話係に
されてきたっていうか…先生もうちの子と一緒にさせてれば
うまく学校の活動ができるっていうことで、重宝していた
ようです。

ただ、その子は、前の学校での経験で2次障害が出てたみたいで、
そういう場合は一人の子に押し付けるのはどうなんだろうって
今でももやもやします。
担任は毎年変わってたってことは、結局逃げてたわけだし。
お世話係させるなら、本人にはわからないようにでいいから、
うちの子を精神的に支持してくれるような友達2〜3人といつも
同じクラスにしてくれるなど、支援体制を作って欲しかったな。

ひとつ良かったこと。
中学に行ってから、別の同級生(全然違う子)が同じタイプで
出席番号が前後で何かと一緒になって被害も大きいんだけど、
お世話係にはさせられないようにうまくのがれたり、その子を
他の同級生よりは上手に場になじませたり、自分に被害が及ばない
ようにできてるんで、いい経験だったのかなと最近になって思う
ようになりました。
優しいけど気が弱い子だったのに、成長してくれてうれしい…

私の話がおどしみたいになったらいけないから言いますが、
少しは一緒に通学してみてもいいんじゃないかと思いますよ。

614 :名無しの心子知らず:2007/10/19(金) 08:42:41 ID:eSNE4xPh
>>613
私は608だけど、読んですごく納得した。
うちも親が入ってきて決別してしまったので。
うちの子も色々と成長した気がする。でもかなり辛かったみたい。

その後、その障害児はどうなりましたか?
うちの子がお世話係してた子は、クラス替えの時に一緒にしないで欲しいと頼んでやっと終わったんだけど
その後のクラスでは誰もお世話係になってくれず、悪化してます。
胸が痛むけど、うちの子の苦労も見てたからもう関わらないと思う…

>>609-610
いるんだね。ありがとう。
トムクルーズについてぐぐってみたら、かなり変わった人らしい。
子供時代は適応出来てたのか気になる。

615 :名無しの心子知らず:2007/10/19(金) 20:44:10 ID:CZvfAAAP
たぶん意味が違うんだろうけど、
ニコールがトムに「変なメールを送ってこないで!」と怒っているって
ニュースを読んだことがあるよww

野球選手とかハリウッドスターとか、一芸に秀でてしまえば
多少変な人でも何とかなってしまうんだね。
逆に変なことこそ逸話になったりしてるし。
今迷惑してる彼も、いつかはそんな逸話になったり・・・・するかもなあ。

616 :名無しの心子知らず:2007/10/19(金) 21:52:13 ID:YgMOSHn8
そういう夢をもっていられておめでたいっていうかー
害者親はそうでもしなくては育てられないでしょうね。
真面目な話にもどりますが、お世話係をなさったお子様方は責任感あり、温和で頭もよかったんでしょ。
他の人にはできなかったかえがたい体験が成長につながったんでしょうね。
うちの娘が手をつながされてかえってくるお嬢さんは自閉なのに親がまだ、障害を受容しておらず、療育児おろか通級もせず、送り迎えも、授業中のお手伝いさえなさらないという半分育児放棄みたいなご家庭なのです。ですから娘とは近づいて欲しくないです。

617 :名無しの心子知らず:2007/10/19(金) 22:03:38 ID:YgMOSHn8
よって、来週から通学ルートかえます。
何故か、離れられてすっきりした。
お世話してあげる→優しいって構図を学校の先生は描いて子供たちをまるめこんでクラスをまとめようとする。
先生方は、なんで自閉子供と親達を優遇しようとするのかしら。
考えてみたら逆に私たちに気を使うべきなのでは?

618 :名無しの心子知らず:2007/10/19(金) 22:21:45 ID:eSNE4xPh
うちの周辺だけかも知れないけど、
お世話係を付けられるような障害児の親って>>616に書いてあるような感じだよ。
親さえ障害を認めて対処したり担任とスムーズに話が進んでいれば、
お世話係なんて作らなくても療育したり特殊行ったり加配付けたり親が付き添ったり、いっぱい出来る事ある。
それが、親が認めない所でぜんぶ滞るから、担任に出来る唯一の対策がお世話係配置なんだと思う。
もちろんそういう担任の行動は間違ってると私は思うけど…。

相手の子が自分の子に執着を持ってしまうと通学だけじゃ済まないから、私は逃げて正解だと思うよ。

619 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 09:44:47 ID:w+M9/jCI
あげ

620 :613:2007/10/20(土) 15:17:22 ID:uQI2CR34
私もお世話係をさせるべきっていってるつもりはありません。
うちは最後は親がその子と接しないで済むように学校に申し入れしたし、
その子から電話があっても、折り返し電話させてたところを、不在なら
不在で切ってしまうとかした。

その子の親御さんも障害を認めないし、よく謝るけど具体的に状況がよくなる
手立てを探すこともしない人でした。
決裂後、「こんな荒れた公立ではなく、落ち着いた、環境のよい私立小に
いかせます」って、引っ越して転入してしまった。転居先も教えられていません。
電話が減って、全然かからなくなったから、きっと今は幸せなのでしょう。

正直ずいぶん気持ちが楽になって、残りの小学生活は過ごせたので
だから全力で逃げるっていう方法も、あっていいと思います。
ただね、うちの子は優しいと言えば聞こえがいいが、気が弱くて、誰かに
ちょっと強く言われるといいなりに、っていう性格だったし、高学年に
なると、陰険なそそのかしをして場を荒らすことを楽しみにする子たちが
でてきて、そういうのもすごくストレスで2度ほど休んだりもした。
「健常」の子のいじめっぽい言動を見るだけでも、うちの子にはこたえた。

ところが、そういうことの経験いろいろがまとめて、意外にも中学では
息子をトラブルから守る結果になったのが不思議だなと思ったのです。
今のクラスのそういう子だって、親御さんは全然学校に来ないし、年季が
入ってて、身体も大きく力が強くて、切れると目が「いっちゃってる」
そうで、正直ときどき被害が大きいんだけれど、先生が介入すると納まる
今のうちにそういう経験を積んだら、こんどは社会に出てから、今の経験が
役に立つのかなと思って我慢できるようになった…。

嫌な思いをされたらごめんなさい。しかも自分語りの長文すみません。
もっとこの分野の研究が進んで欲しいですよね。


621 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 18:52:06 ID:zeuswHFR
障害ある子のお世話係することによって、その子にも何かメリットってあるの?
本当に優しい心が育ったりするものなの?
逆に、健常児のお友達の遊びから置いていかれて、その子自身も浮世離れしてしまわないかな。



622 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 20:16:52 ID:uRIeyRlu
発達障害系ってよっぽど自分と同じ障害者に天才が居るという事実が嬉しいらしいな
そんなのはほんの一握りの人でしかないのにくだらない夢を見ているバカばかりだ


623 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 20:34:15 ID:wv8uOYw8
>>621
私も子供時代にお世話係をやらされたけど、
それで優しい心が育ちはしないと思う。むしろ心がすさむ。
私の場合は3人でやらされてたから、その3人+障害児で孤立せざるを得ない感じだった。
もともと従順でイヤと言えないタイプが、結局断りきれずにやる事が多いと思う。
もし優しい子がいるなら、それはお世話係をして優しくなったんじゃなく、もともと優しかったんだと思う。
障害児は勝手だし汚いし、周りの障害児をからかう子はお世話係のこともからかうし、
担任は障害児が何かやらかせば「お前は何してたんだ」って責任転嫁するしで、苦労が絶えなかった。
障害児やその親も、「普通学級でいける」と勘違いしてしまったし、無自覚を助長したと思う。だから本当にいい事ない。
メリットがあるとすれば、>>613さんが言ってる通り、
言っても分からない相手がいると身をもって知るから、そういう相手だと勘付いたら素早く避ける事が出来るようになる。
地雷を踏まないようになるというか。
でもお世話係自体が巨大な地雷なんだけどね。

624 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 23:23:01 ID:A2lv5A5y
掃除当番みたいに
クラス全員が交代でやれればいいのにね>お世話係

625 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 00:04:41 ID:j3wAavvY
>>624
ていうかなんでクラスの奴がお世話係をしないといけないかワケワカラン
ちゃんとした所に頼むか特殊か養護に入れろよ

626 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 04:09:43 ID:17Kz9SCB
お世話係なんて生贄だよ。
先生が災いを避けるための生贄。

627 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 09:48:41 ID:LmKqRF5E
30代前半ですが
小学生時代6年間ず〜っとお世話係やらされてる子3人がいた
されてる子の近所に住んでるってだけで
知的と身体的な障害もっていてトイレも自分で出来ない子の世話を
なんで同級生がしなきゃならなかったのか...

628 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 11:24:46 ID:29QRCMor
私も世話係だった。
自己主張の少ない子供だったから狙われたんだろう。
そんなに重度の相手じゃなかったのと、怪我させられなかったのは幸運だったな。

女の子の顔に傷って…上手く消えればいいってもんじゃないよ。
こんな親が、他人に迷惑かけて頑張ってます、とか言ってるかと思うと怖い。

629 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 15:24:37 ID:VFei/4K0
お世話したい障害児のタイプ(おだやかとか、パニックもちだとか、切れたりたたいたりする自閉とか)によるよね。
どうしても、子供どうし気が合わなければいくら近所でも席が近くても お世話できないと思う。
所詮、人柱、拷問にちかいよ。
お世話がかりって考え方なくしましょう。

630 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 15:43:54 ID:VA/Z9TWd
>>609
長瀬は知らんがトムクルーズの話は有名だね。
ものすごい努力をして乗り越えたんだろう。
知的障害とはまた違う部類だよ。
そういう障害があっても、ちゃんと生き残れてるのはすごいねえ。

で、スレ違いだと思うよ。

631 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 16:31:11 ID:LmKqRF5E
627です
その障害児はお世話係りの子の事しかいう事聞かないタイプで
気に入らない事があるとキー!授業中でもキーキー!
下手に近寄ると叩かれたりするんで自然とお世話係の子は周りから
一緒に疎遠されるように。酷いのは先生が疲れちゃってて
キー!って止めようとした子に説教...って私の事なんですが
廊下にたたされて世の中には理不尽な事ってあるんだな〜第2のお世話係に
されそうになった時の思い出です(班を一緒にされてた)
お世話係は廃止がいいよね自分の子供にはさせたくない。

632 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 20:38:09 ID:8wm7i8Hw
>>627
飼育係りだからか

633 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 22:05:13 ID:mqiUbYku
例えば道を歩いてて目の見えない人が困ってたら手を貸しましょう、には同意なんだけど
お世話係ってそれと違うんだよね。うまく説明できないけど…
世話っていうより、「介護」に近いかも。

>>630
スレ違いではないような気がする、私は。
彼の周りの人間はかなり苦労してきたと思う。
まさにお世話係がいたからこそああなれた人だと思う。もちろん報酬払ってるわけだけど。

634 :612:2007/10/21(日) 22:50:58 ID:VFei/4K0
飼育係...。だんだん同じクラスの自閉女子がブタゴリラに見えてきた。
冗談はさておき、お世話できるようなやさしい気持ちは大事にしたいんだけど。
>>613さんは息子さんが中学生以降の成長につながったし、ご本人もいろいろ考えてつらいこともありながらも仲良くしてあげてらしたんでしょう?。
なのに、相手の親御さんはなんで、それを理解しないんでしょうね。でも、相手が勝手に転校してくれてよかったですね。

635 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 09:45:31 ID:xv5o9A5W
発達障害を持つ子には皆加配や介助員を強制的に付けなくてはならない、みたいな制度が出来たらなあ。
もちろん予算や人材確保とか簡単にいかないのは分かってますが。


636 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 10:14:23 ID:GvSOV9QP
実際にお世話係をした親御さん多いんですね。

私は小学生の頃、上級生にいきなり暴力を受けてケガをしたけど
私を含めクラス全員がその子をからかったんだろうと注意されて、それで終わりになった。
10年以上経ってから偶然その子が障害児だと知って本気で怖くなった。
当時から学年は違うと言え、上手く話せないとか変わった子だとは何となく知っていたけど、
当時の私は障害児は特殊学級に行くのが当たり前と思っていて、その子が障害児とは思っていなかった。
同時に先生はなかった事にしたかったのだとも知って、先生にも不信感を抱いた。

お世話係りがいたのかは分らないけど、もしいたら大変だったろうな・・・と思う。
そのクラスの先生も私の担任みたいな対応をしていたのかもしれないし。
その子自身も大変だったんじゃないかと思う。からかわれていたのを見た事があるし。
でも、やっぱり自分の子供はお世話係りにはしたくない。
出来れば同じクラスには障害児はいないで欲しい。

637 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 10:46:51 ID:HbG2M2mN
【ハンデ板】基地外コテを叩こう12【限定】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1192806153/63

638 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 11:41:12 ID:3fmJr8xT
ここに来て、その昔自分と同じクラスだった
お世話係が嫌で私立の中学校に猛勉強して入った同級生
の実情が少し分かった…
そして今もあることにびっくりしたよ…

娘の通う幼稚園は、面接なしで先着順願書提出での入園許可なため
中度以上の障害じゃない限り、普通に入園できる
なので毎年、我が子の障害に気づかない(気づこうとしない)親が
幼稚園にだったり、他の園児の保護者にだったり逆切れで噛み付いてくる
ちょっとした面接で分かりそうな状態の子が多いから、やはり面接は設けてほしいね
ただでさえ先生の数も少なめだし、障害児が一人クラスに入ると
担任の先生もかかりっきりになって大変らしい…
園長は障害児だからといって入園を拒否したくない、でも先生を増やす気もない

娘のクラスにも入園当初いたけれど、お母さんがしょっちゅう園に、担任に
理不尽なクレームを入れているうちに自分から辞めていった
年長にいる障害者の子の両親は我が子の状態を認めたくない一心なのか
ちょっとした注意を担任が促しても、父親がとんでもない逆ギレしてくるそうで…
せめて、我が子の現状を把握して、その子に合った環境を考えるくらいはしてほしいよ

639 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 18:15:46 ID:9p50vtLm
小4になってから疑いありの女子と席が隣同士になることが多い。
毎月席替えするのにこれで彼女の隣は3回目。方法を聞くと「あみだ」
なのだそうだが、黒板ではなく先生が紙を持っていてそれぞれが選んだあと
翌日先生が発表するというなんともうさん臭い決め方で、公平じゃないなと
思ってる。女子が16人もいるのに同じ子ばかりって、しかも暴力&暴言&
うそつきな子。
面談で「隣の子と気が合わず家で愚痴を言う。何とかならないか?」と聞いた
ところ先生からは「息子さんは嫌なことをはっきり嫌と言える子。だから
大丈夫です。」と答えになってない答えをいただきました。
その女子は「友達との距離がつかめず、相手にしてもらおうと意地悪をしてしまった
り、つっかかっていってしまう子」だそうです。障害もちで二次障害か?
また隣りにされたらキッチリ文句言いに行くつもりだけど。毎日彼女に振り回されて
イライラしてストレスためてる息子が不憫。


640 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 20:56:36 ID:UCtEBuW5
>>639
私も小学校のころ席替えしてもしても
隣はちょっと言葉に障害(?)があって、整理整頓できない子と
ちょっと切れやすい子だった。
しかも3個ずつ机並べてたから両脇をお世話していた。

お世話は嫌じゃなかったけど(2人とも暴力はなかったし)
子供時代に楽しく授業をうけるっていう貴重な時間は奪われたと思う。
授業は楽しくなかったな。教科書だしてあげて
勉強教えて、泣いてるのなだめて、怒ってるのなだめて。

先生でも障害がある子の親でも
子供から楽しく学ぶ環境を奪っちゃいけないよ。
勉強って本来は楽しいもんなんだって気づいたのは高校になってから。
学校は勉強以外にも友達との関係を楽しむ場でもあるし。
お世話係から友達を奪わないでほしい。

障害がある子が学校に通う権利はあるけど
周りの子にも楽しく勉強する権利があるってこと忘れないでほしい。












641 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 21:14:26 ID:q8Z9bAMl
ほしゅあげ

642 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 21:17:37 ID:eVc0+Es0
>>639
親がはっきり言ったほうがいいよ。
そんなアミダは嘘に決まってるし、先生もお世話係がいれば楽だから息子さんに押し付けてるだけ。
ここで下手に出てなぁなぁにすると、コイツはいいカモだと目を付けられて、
卒業まで一緒のクラスにさせられる可能性が高い。

643 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 21:31:11 ID:q8Z9bAMl
卒業までいるものなの?途中で特別学級とかにうつらないかしら?
ずうずうしいよね。

644 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 22:00:21 ID:4Tp4YWDS
自分は発達障害者当事者ですが、
お世話係が着いたこともなかったし、変な子だとは思われていたようですが、
特に体育以外で特別扱いされたことはなかったです。
(運動神経が非常に悪く、授業についていけなかった)
今妊娠中なので、子どもも発達障害者になるかもしれないと思い、気になったので
このスレに来ました。
やはり、もし子どもが障害をもっていたら、養護学級に入れるべきなのでしょうか?
自分はずっと小学校から大学まで普通校だったので、養護学級は正直言って抵抗があります。
自分も養護学級の子に殴られたり、ノートを破られたりしたことがあったので。

645 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 22:23:29 ID:H1kRW4Bx
>638
>理不尽なクレームを入れているうちに自分から辞めていった

ここさ、重要ダトオモウよ。
マジで「そういうことを気づかせてあげることが教育」と思ってる教育方法というか手法?があるんだんよ。
なんかそれって宗教?ってくらい「子どもと同様に親も『気づき』『学び』が大切」っていうの。
入園させることで親子の時間もエネルギーも奪ってるのにさ。
「気づくことが教育のはじまり、園は親子の学びの場なんです」って(これはうちの子の園の主任先生なんだけどorz)

646 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 22:28:42 ID:eVc0+Es0
>>644
あんまり重度なら考えたほうがいいと思いますが・・・
私が小学校のころも発達障害の子がいたけど、
当時はシツケが悪いとかで病気の認識がなく、本人もクラスメイトも結構悲惨でしたよ。
私もただのワガママと思ってたし。

世話係も休み時間に遊べなくてかわいそうだった。
しまいには世話係の子までハブられちゃって。

知能が普通ならば養護ってちょっとと思う気持ちも分かるけど、
体が不自由な子供も養護に通ってるわけだし。
親の見栄で普通クラスに入れても付いていけない、仲間に入れないじゃ子供が可哀相。

647 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 22:58:11 ID:4Tp4YWDS
>>646
>知能が普通ならば養護ってちょっとと思う気持ちも分かるけど、
体が不自由な子供も養護に通ってるわけだし。
親の見栄で普通クラスに入れても付いていけない、仲間に入れないじゃ子供が可哀相。

そうですね。自分と子どもとは違う人間ですから、
子どもにとってどちらがいいかは、そのときにならないとわからないですね。
養護学級は正直抵抗がありますが、もしクラスメートに迷惑をかけてしまうような
場合は、やむを得ないなと思いました。
まだ生まれてないので、障害あるかはまだわからないし、今すぐどうこうではないのですが。
主人に似てくれることを願います。

648 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 23:50:32 ID:rmRrru4l
知能が普通の肢体不自由児の通う養護と
知能が低い障害児の通う養護は別物だよ。
@神奈川

649 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 00:57:03 ID:WdBygWnB
隣に机並べるのがおかしいのでは?
少なからず、周りの子供達は迷惑被るよ。
害者親は、うちの子供も皆と仲良くやってるわ。
とか勘違いしちゃって障害の認識が麻痺しちゃうと思う。
特別席で先生の真ん前とかにすればいいですよね。

650 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 01:22:44 ID:H/O3y/ja
集団生活が出来るかどうかを普通に判断してあげればいいんだと思う。
体だけの問題なら、介助員つけて、普通校に通えるだろうし。
>>648
発達障害で知的にクリアーな子は殆どいないよ。
肢体不自由児とは、肢体だけが不自由なわけではない。
知的障害中心のところは、知的に重症でも体は動くから、動く重症児となる。
純粋に肢体だけ不自由って子はそんなにいない。
筋肉が侵されていくような神経の病気の子くらい。
だからグループ1〜7くらいで分けているけど、7くらいの子ってそんなにいない。
中学部高等部になると、受け皿がなくて養護学校に大勢移動してくるけど
今までいったいどうやって普通校や支援級でやっていたんだろうとビックリする。

651 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 01:35:24 ID:WdBygWnB
どうせ、養護の中高にいくなら、最初からそうすればいいと思うのに。
親御さんの踏んぎりがつかないのがいけないってことでしょうか。

652 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 01:58:04 ID:MMo7MFv/
>>644
発達障害といっても色々なのはあなたも分かってるよね?
その程度ならADD?LD?軽いAS?いつ診断されたの?
妊娠中で子供の事を心配するならこんなとこ見ないほうがいいよ。
健常な子が生まれる可能性もあるんだし
あまりに心配なら、今から発達障害専門の小児科を調べておけばいいよ。
保健所で近場を紹介してくれるから。
あなたが平気ならあなたが発達障害で遺伝の可能性が心配と伝えて。そのほうが親身になってくれるかも。
健常の子だとしても、発育相談の場を確保しておくのは安心だよ。
保健師さんはまだあんまりあてにならないから。
生まれた子が、知的に遅れが無い発達障害の場合
とにかく下に置けない常に抱いてないとっていう
よく泣きよく動く落ち着きの無い
非常に手が掛かる子か(昔で言う癇の強い赤ちゃん)が多いけど
(胎動もかなり激しい胎児が多い)
逆にまったく手のかからない赤ちゃんの場合もあるよ。
知的に重いと泣かないオムツが濡れてもお腹が空いても欲求無しって赤ちゃんも多い。
とにかく生まれて半年は様子見て。
生まれるまでマターリ妊娠期間を楽しんで。

653 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 02:07:02 ID:MMo7MFv/
>>644
あと、養護に入れたくても
知的障害を伴う発達障害じゃないと入れないよ。
障害者手帳も取れない。

知的障害を伴わない
・ADHD/ADD
・LD
・アスペルガー症候群
・高機能自閉症
・高機能広汎性発達障害
は現在養護学校にはどんなに親が泣いて望んでも入れない
保育園・幼稚園では加配の申請をし
小学校〜中学校は特別支援学級に入ることはできる。

654 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 06:19:09 ID:a4LOw/gL
うちの学校に体が少し(かなり?)不自由な子がいて、普通学級に通ってるんだけど
>>650がすごく勉強になった。まさにそんな感じだ。
学年が違う(=階が違う)から関わらないで済んでいるけど、
おむつ着用でゆっくりゆっくり歩いているそうで、知的にも普通ではないそうな。
それで全学年全クラスが、その子の状態を知って配慮するための授業を受けさせられた。
4時間あった。その後も細かいどうでもいいような訂正や申し送りがある。
廊下は絶対に急がない、ぶつかって倒れたら一大事だから慎重に!と何度も言われている。
本当に、どうして普通学級にいるのかが全く分からない。(たぶん親の考えなんだとは思うけど)

655 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 08:05:59 ID:RyHEahuy
以前もここで愚痴ったと思うけど、うちはアスペと思われる子に付き纏われてる。
本当にしつこくて、夏休み前の面談で「息子はその子のしつこさに躊躇している」
「しつこいし話が通じないので、仲良くできないと思っているようです」と簡単に話した。
夏休みが明けて席替えの度に同じ班。先生何かが違うと思うのですが?

入学から丸一年以上経って、未だに一緒に遊ぶ友達がいないその子。
大体いきなり手を後ろでに捻りあげ自分の要求だけを一方的に話してくる子とは、
ただ一緒にいたからといって仲良くならないでしょ。
黒板の上に掲げられた「日本一友達を大事にするクラス」というスローガンが、
上っ面だけの、ものすごく偽善者ぶった言葉に聞こえたよ。

今のところ息子自身が「大丈夫」と言ってが、面談もまだ先のことだし連絡帳に書こうかと思っている。
とにかく、5・6年生の移動教室で同じクラスになるのだけは勘弁してもらいたいと思ってる。

656 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 09:07:33 ID:LqFPsihb
>>651
>>653さんのレスが参考になるんじゃないかな。

うちの地域では養護学校は基本的に重度か最重度の知的障害を伴う子しか入れないよ。
親が問題行動があるから養護学校にしたいと希望しても
知的には中度程度の障害だし、暴力などの行動はないからと
特殊学級を勧められた子もいる。
勧めたのは自治体管轄の障害児専門の相談機関で、障害児の就学判定も行っている所。
そうなると特殊学級の生徒が多くなるから、軽い子は普通級の判定が出る。
その為、普通級に障害児が在籍しているのが当たり前。
中学は私立を受験する子が年々増えている状態。

勿論地域差はあるけど、こういう地域も実際にあるんだよね・・・

657 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 10:02:51 ID:Pse3TKXZ
>>644
どの障害なのかわからないけど、最初っから何らかの障害があるかも、
とわかってる分だけ子供にとっては有利だよ。いろいろ対処できる。
その特徴がわかっていれば就学前に集団生活でどのような振る舞いを
すればやっていけるのか教えてあげられるから。

それから644さん自身がどうだったかわからないけど、手の掛からない
発達障害もあると思うよ。私自身がそうだった。子供時代(特に小学校)
は、勉強さえ出来ていればちょっと変わってる人くらいで切り抜けられる
と思うよ。(大人になってからいろいろつまずいたけど・・)

とにかくまだ悩むには早いんじゃない?


658 :sage:2007/10/23(火) 10:13:47 ID:QYtxs6gv
>>644
私も子どもも自閉圏の者です。
私も644さんと同様に心配して、妊娠中から自閉について接し方のポイントを調べて
おきました。(自分が自閉圏なので、子どもも自閉の可能性が高いかと思って)
自閉児への接し方は健常児に対しても害はないようだったので、乳児期からそれを
参考にして育てました。
言葉が出始めるとアスペの特徴を感じるようになったので、周りの人との距離の
とり方、身だしなみなどの生活習慣を身につけさせることに注意しています。
子どもは現在小4で普通級に在籍し、通級にも通っていますが、担任や周りの
保護者からは通級の必要性が感じられないと言っていただけています。

子どもによって、住んでいる地域によって、どの学校・学級に入れるべきかは違う
ので、学校について考えるのはまだ時期が早いかも。
その前に幼児期の育て方について考えておかれてはいかがですか?
調べて悲観するようだとよくないけれど、発達障害児への接し方は健常児にも
有効なものも少なくないので、育児法の一つとして調べておくことをおすすめします。


659 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 10:16:08 ID:QYtxs6gv
すみません。下げ失敗しました。

660 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 11:34:24 ID:SbPjsSQi
自分の子供が障害を持って産まれる可能性が高いことを知りつつ出産する人って勇気あるな〜。
嫌味じゃなく、ほんとに。

661 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 13:19:53 ID:Slmf/fcU
>>660
40歳女性で、つい最近発達障害が判明した人は、結婚も友人も恋人も努力すれば出来るもので、
自分の努力が足りないせいで何もかも出来ないしお見合いや就職も失敗ばかりなんだと思ってた
そうです。
…いつもバカにされて孤独な老後しか送れないような存在なんかにどうして生まれてしまったの
かと嘆いているばかりです。

662 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 14:33:55 ID:H0z5A7VO
>>654
前に発達障害関連にかかわってる先生に
話を聞いたんですけど
こけたら普通の子より大けがするといった
明らかにハンデのある人は親の頼みでも
普通学級に入れないと思うんですがね…。

663 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 15:10:13 ID:j0RWUs/b
>>660
それはごく少数派じゃ?


664 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 15:18:44 ID:LqFPsihb
>>662
654さんじゃないけど、親がごり押しすれば入れる場合もあるよ。
そりゃほんの少しの変化で命に関わるような子供ならまず通うのは無理だし
大体そういう子なら親も普通急には入れないだろうけど。

と言うか、このスレに出てくる子供は親のごり押しで普通級に
入ってる子が多いような気がする。通級に通っている子も少なそうだし。
(単に書いてないだけかもしれないし、通っている事を知らない事もあるだろうけど)

665 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 15:32:54 ID:kl861EEW
うちの地域は全国チェーン展開親組織の上の方がいらっしゃったとこ
ろなので、後ろ盾をつけて教育委員会に臨み、ごりおしで重症の子供
さんたちが普通学級に入るよ。
たぶん、地方の人が見たら驚くと思う。

支援学級には軽度の子がいて、普通学級には重度障害の子供がいる。
思いは様々で、活気溢れる環境の方がこの子にはいいとか(これくらい
は、親としてそう思っちゃうこともあるよね、通ってみて何が大事が
見えるといいねと思える。)、
酷いのは、ノーマライゼーションを声高に地域で生きていくのが当た
り前とごり押しする親。
まだ赤ちゃんみたいな睡眠リズムで、表情や叫び声でしか感情を出せない子供
なのに、養護学校でコミュニケーション能力を育ててあげることに目が行かず、
とにかく差別のない社会を!まずは教育の場で実践!みたいな。

あなたが一番障害児を差別してるんじゃないのと思う。
毎日、立ち上がる自由もないのに車椅子に座って、ずり落ちないようにベルト
ついてて、付属のテーブルに顔をうずめて時間を過ごしているその子を見ると
不憫だよ。障害を持っていることがじゃなくて、その子にあった教育を選んで
もらえない環境に。


666 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 16:22:29 ID:j/pCDW7P
もう成人になっちゃったけど、明石洋子さんの息子さんも、
重度の自閉症だけど、普通級だったんだよね…
最終的には地域で生きていかなくてはいけないのに、
養護ではそれは出来ない、息子のような子がこの町にいるんだ、
とみんなに知って欲しいという理由で。
普通級に子供を入れる場合の心構えとして、
「障害は障害として受け入れる事。
健常児と交わる事で、普通の子に近付けよう」
などと期待してはいけないと本に書いてたけど、
実際、当時の同級生や親達はどう思っていたんだろう。
ちなみに息子さんは今、地元で公務員をやっているそう。

667 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 16:37:18 ID:j0RWUs/b
>>665
一応ここは発達障害児スレなのでちとズレてるような。


668 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 17:26:01 ID:SbPjsSQi
>>666
重度の障害者が地域で生きていくって、どういう状態を表してるのかな?



669 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 17:33:12 ID:s4t3/XZO
重度の自閉症で、どうやって公務員になれたのか、
また、どんな仕事をしているのかを知りたいな。
公務員試験って、結構難しいよね?

やっぱコネ?


670 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 18:37:24 ID:LqFPsihb
明石さんはあの時代だからこそ出来た事だと思う。
障害児が行く学校も今とは違っていたと言うし。
それにお母さんは「周りの子が楽しくなければ、自分の子を仲間に入れてもらっても
結局誰も楽しくない」と、精力的に周囲に気を使って色々な事をした人だよ。
正直に言えば迷惑は色々かけていたみたいだだけど、そういう人だから受けいれてもらえたんだよ。

>>669
普通に試験を受けたんだそうですよ。
ただ試験問題は問題をパターン的に覚えたり、普通の人とは違うやり方をしたみたいだけど。
自閉症の人は暗記力はいいから出来ない事はないと思う。
それに試験に受かっても採用されるかは別問題。
結局合格してから2年位待たされたんじゃなかったかな。

671 :670:2007/10/23(火) 18:37:59 ID:LqFPsihb
試験問題じゃなくて試験勉強でした。

672 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 19:04:56 ID:TQhpLDa4
軽度発達障害の場合、親の姿勢ってすごく大事なんだなと思った。
と言うのも、ママ友二人の子供がそれぞれ広汎性発達障害(自閉圏)。
一人は検診で子供が引っかかった時ショックを受けて寝込んでしまったらしく、
一時は子供を親戚に預けることまで考えていたらしい。
どうなるのかと見守っていたけれど、彼女は何とか立ち直って専門機関を受診、
色々調べて療育先も確保したみたいで毎日通っているみたい。
そのせいなのか、子供はすごく落ち着いた。
たまに保育園の一時解放に来るけど、前なら一緒に座っていられなかったのに
今はちゃんと座って紙芝居を見てる。走り回ることも減った。
彼女は「迷惑をかけてしまう」という理由で一時開放を遠慮しているんだけど、
周りのママたちは「おいでよ」って応援してる。

もう一人は既に保育園に行ってるんだけど、先生から「専門機関へ」
と言われているにも関わらず何の手も打っていない。
「うちの子に障害のレッテルを貼ることになるから行かないの。
だって全然おかしいところがないもの」と言うけれど、すぐに手が出るし
子供はストレスを感じていると思う。

子供にもよるんだろうけど、親の姿勢で改善するケースは多いんだろうね。

673 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 19:07:05 ID:QYtxs6gv
明石さんは清掃の仕事をされているのでは?
お母さんは周りの子と接する機会を作るために、自宅を託児所のようにして近所の
子ども達を預かるなどされていたと、何かで読んだ記憶があります。
ここで問題になるような、学校など周りに世話をお任せ〜みたいな親とはすごく
違う人みたいです。

674 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 19:24:22 ID:LqFPsihb
>>673
ちょっと思い出した。確か清掃局?内の掃除をメインに仕事をしてたと思う。
お風呂掃除とか色々。

明石さんは前にテレビの特集で出てたんだよね。
何となく見てたけど、高い声(障害者だから?)で楽しそうに話している姿と
真面目に仕事をする姿のギャップが凄くて、何だか印象に残ってる。
確か「ひょうきんな自閉症」とかそういうサブタイトルが付いてたけど
あれはお母さんの育て方が良かったのかなあ。



675 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 20:35:33 ID:8MCJy+Q9
ああ、なんかわかるわー。
地域に受け入れてもらうために頑張る母ってちょっと間違えるとと痛々しい。
知り合いでダウンの子のママが役員や当番何でも精力的にやってて、そこまでしなくてもいいんじゃ?と思うことが多々ある。
それも大事だけどその子自身の適応能力を高める方にエネルギー傾けた方がいいんじゃないの?って思っちゃう。
「あなたの身を犠牲にしてる姿や活動って受け入れる側の環境ばっかりに固執してるように見える」とはとてもいえないし。

676 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 20:48:34 ID:a4LOw/gL
明石さんの話、
そういう成功例があるから、普通学級でもいけるはずだと思ってしまう親がいるのかな。
成功例があるから学校も拒否できないとか。

普通学級へ!って考えると、どうしても学校や地域の考え方を変える必要が出てくると思うけど
その体制が待っても待っても整わないから、まず普通学級に入れて
それを原動力にして世の中を変えていこう、みたいな感じかな。

654に書いた障害児の親も、ひんぱんに学校に要求をだしているみたいなんだけど
それが周りの子はこうしてくれ、こうしないでくれ、
うちの子の障害を誤解してる子がいるかもしれないからもう1回ちゃんと授業してくれ、
こういう噂を聞いたけど間違ってる、とか、もう細かい。
働きかけるとしたら、そういう方向じゃないと思うんだよな…

677 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 21:59:50 ID:tduKsk86
>672
本当に親しだいだよね。
うちの近所の発達障害児も幼稚園では普通の公立幼稚園に
通ってた。その時にすでにしょっちゅう親呼び出しかかってたにも
関わらず、幼稚園時代は療育に通ってなかったみたい。

結果、小学校へ入って特別学級の加配つき。

園時代にきちんとしていたら、こんな結果にならなかったと思う。

そしてその親のストレスがうちにきて、正直困っている私と息子。

678 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 10:11:51 ID:IH6mX6HO
>>647
中学生の自閉圏の軽度発達障害の子がいます。ほかに診断を受けている家族は居ませんがADD傾向が強い家系です。
昨夜読んで気になったのですが、心配する方向のベクトルがちがうように思います。
なんらかの理由で診断が付けば親の会に入ったり療育に通うことができるのでお子さんが障害を持った場合の心配は産まれてからでいいと思います。
親御さんが発達障害の診断を受けているだけでまったく発達障害についての免疫がないよりかなり有利とも思います。

今はあれこれ心配するより無理をせず早産しないこと、できる範囲で身体にいいものを食べることに気を配って楽しく過ごして下さい。
それがお子さんについてのリスクを減らす最上の方法です。
もし647番さんが自閉圏の診断を受けていらしたら母親同士の付き合いがしんどくなる可能性もありますのでゆとりのあるうちに趣味のサークルとか同窓会などに顔を出して子供経由でないセイフティネットを強化しておくのもいいと思いますよ。
あくまでも楽しめる範囲でですけど。

679 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 11:39:55 ID:5Zb1j8PS
>>678
寝言は寝て言え。
発達障害者は健常者に近寄るな、できれば死んでくれって話なんだよ。
害児親になりそうな害者を健常者の集まりに入れるなんてとんでもない。
害者のストレス発散のために健常者がいるんじゃないんだ。
いい加減にしろ。

680 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 14:12:24 ID:IH6mX6HO
>>679
スレ違いゴメン。
ここの話しの流れが健常者がうまれた場合を想定してないようなのが気になったので。
気にせず愚痴続けて下さい。

681 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 15:41:02 ID:EFUn0i8/
>>678
そんなことを真に受けて謝らなくていい。
健常の親だって子供だって、問題がある人はたくさんいる。
常識ある人はちゃんと見てるよ。

682 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 16:49:20 ID:8vQCiHaK
>>676
同意。>ひんぱんに学校に要求を出している
うちのクラス(年中)のお母さんは気づいてるくせに未診断&無療育です。
それなのに担任や友達への要求はものすごい多い。
時々パニック起こすんだけど、「家ではそんなことにならない。幼稚園が
悪い。」という考えだからいつも文句たらたら。
自分は1対1だし長年育ててるからパニックの地雷を踏まないように甘やか
せるだろうけど、幼稚園は集団生活なんだから自閉児ひとりのために皆が
気を使えるかっつうの。このまま小学校もごり押しで行くんだろうな。

683 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 21:47:06 ID:IGjJ6YBR
うちの小学一年生の自閉ブタゴリラは
ごり押しっていうか、就学前診断をすっとばして普通級に入学してきてかなりヒンシュクかってらっしゃいます。
就学前診断をすっとばし、普通級に滑り込む方法が、どっかのブログにかかれてたって聞いたことがある。そこまでして普通に押し込んで他の生徒は迷惑するじゃねーか〜!

684 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 23:14:19 ID:IGjJ6YBR
あげ

685 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 01:03:03 ID:RWhVMKC5
>>683
>うちの小学一年生の自閉ブタゴリラは

683のお子さんが迷惑かける側なの?


686 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 01:29:08 ID:L1xIeU28
「うちの学校の」だろうな。
でも就学前診断ってかなりザルだよ…地域差あるだろうけど。

就学前診断の時に、親全員対象で障害についての説明をして欲しいなぁ。
子供を産む時には、市の母親学級や産婦人科で病気や奇形について随分習った気がする。
あんな感じでもっと親への働きかけをして欲しいな。
親本人がすっぽかしても、周りや身内が気づくようになるかもしれないし。

687 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 08:01:04 ID:ELw4E0in
迷惑がられながら、できないことをやらされながら「怠け者だ我侭だ」といわれて、
自分がなぜ嫌われるかも皆目見当がつかないままに普通級に通わされる側の身にも
なって見ろと思います。

688 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 09:52:43 ID:iK+Ln0vc
「○○さんはしっかりしているから、お隣になるといつも○○君のことを注意
してくれて、『叩いちゃダメでしょ。叫んじゃダメでしょ』と教えてあげてく
れるし、『まるまってないで先生の言うこと聞いて』と注意してくれるし、○○
君もこの半年でずいぶん座っていられるようになりました。」とか担任に言わ
れて、ハァー???

うちの子はその間、勉強も聞けず、席替えしても何かあるたびにペアにされて
家で泣いてますけど。
塾に行かせることになって、本当に自分の為に勉強を教えてくれる先生に出会って
感動していますけど。お勉強って楽しいねと、塾の日を心待ちにしていますよ。
担任の支援不足を補うために、うちの子は学校に通っているわけではないのよ。

仕事休んで個人面談に行ったのに、自分の子供の課題と展望も聞けず、お陰で
他の子が落ち着いてきたとかで話が終わりそうになってプチンときてしまった。
個人面談で、上記子供の状態を伝えたら、私も経験不足なので、子供達と一緒
に育っていきたい、また何かあったらお知らせください、○○君もたくさんの
経験をすれば落ち着いてくると思いますですと。

自閉傾向の子は、いろんな経験に柔軟に対応するのが難しいから、個々に、その
場その場ではこうするんだよという頭の中のカード増やすしかないんだよ!手立ても
教えず、いろんな経験の場に連れ出したってパニック起こして当然だろ!
と叫びたいのを抑える療育支援経験者の保護者でした。

素人先生も、ごり押しで普通学級に入れてきた保護者も大嫌いだ。

689 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 11:37:21 ID:fc9QwR4A
>>688
うちの子も担任に頼りにされて、問題行動児の注意係にされてたので、塾に入れたら
本当に喜んでます。中学は絶対に、静かに勉強できる私立に行きたいそう。

でもね、うちの子自身が発達障害児なの。過剰適応とルールを守る特性が、真面目な
子にみえてるだけだって何度も申し入れてるのに、学校側は腑に落ちない様子です。
周りが「まだ小さいから」で許される時期からマナーやルールを教えてきたのは、問
題行動児の支援をさせるためじゃない!と叫びたくなります。

690 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 12:50:57 ID:suk8V6G0
うちの息子も発達障害で、親としては支援級を利用したいと考えていたんだけど、
知的障害も他害も多動も無く、幼稚園でも落ち着いて生活出来ているから、
普通級以外の判定はまず出ないだろうとの事。
それなら、せめて通級を利用したいと言ったら、希望者が多く待機になるとの事。
で、悩んで療育の先生に相談したら、「こういう子は、普通級に入れても、しっかりした女の子が付くから大丈夫よ〜。」
と言われたorz
支援する側もそういう認識なんだと、驚くと同時にがっかりしたよ。

今は、障害がある事を最初からオープンにして、
事前に就学相談にも通った上で普通級に入る場合は、
理解のある担任の配属等、色々考慮して貰えると聞いたけど、
果たしてどこまで期待していいんだろう…
他人に迷惑を掛けるのだけはごめんだ。

691 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 13:00:48 ID:J3vFae7P
>>690
迷惑をかけられている側(このスレの住人)からすれば

あなたのような人がいるのも分ってるけど
ここは普通級より支援級に向いているような子や
考え方に問題がある親や先生に迷惑をかけられている人のスレだから
気にしないで、愚痴を言わせて欲しい

と言う気持ちもあるんじゃないかなと思う。
勿論書き込んでも気にしない人もいるだろうけど、>>220位から読むと
あまり書き込むべきじゃないんじゃないかと思う。
(個人的にはうちの子も発達障害児だし、内容は全面的に同意なんだけどね)

692 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 13:01:30 ID:KX8GzENQ
中学までは別にいてもいいじゃん。
私も学生時代そういう子何人かいたけど個性的で面白かった。
普通に皆仲良くしてたよ。
授業中思いついたように教卓の前言って一発ギャグ言ったりして
面白かった。

693 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 13:03:13 ID:cVLyXTl7
まじめに勉強したい人間には、迷惑なだけの話<授業中の1発ギャグ

694 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 13:22:00 ID:fc9QwR4A
一発ギャグ程度なら「聞き流す練習」って我慢させるけど、授業中に何度も言ったり、
反応しないと物ふりあげて暴れるような子とは、同じ教室にいさせたくない。
ましてや、「静かにしようね」って言いきかせる係なんて、まっぴら。

>>690
学校の支援は、問題行動のある子が優先じゃないかな。周りの子の安全のためにも。
待機になっても通級に申し込む、いざという時につきそう人を確保しておくなど、自分
で対策した方がいいです。今からならまだ時間ありますよ。がんばって。

695 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 14:43:56 ID:Z3B0z5KI
心狭いおばさん多いなw
別にいいじゃん。色んな子とふれあったほうが
子供の心も成長するよ。
むしろ健康な子のほうが授業中いきなり乱闘し出して
教室めちゃくちゃにしたりして迷惑だったわ。

696 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 14:57:53 ID:78C7QVJp
いや、そのめちゃくちゃにした健康な子ってのは…

697 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 15:27:25 ID:ICirx9AV
>>696
うん…だよねw

698 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 16:19:52 ID:VD54gKNU
ね・・・昔は今みたいに認識されてなかったわけで・・・

>>690
>悩んで療育の先生に相談したら、「こういう子は、普通級に入れても、しっかりした女の子が付くから大丈夫よ〜。」
>と言われたorz
これは世話係の子にとって大きな傷になる。

699 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 19:50:10 ID:Lfe0xAGM
そうそう。お世話係りの子の親も悩んで苦しんでる。
「事を荒立てたくない、しばらく我慢すれば係りが変わるかも」と
ぐっと我慢してしまう家庭に、本来は教師と発達障害児の親がする負担を
無理矢理無償で押し付けてるだけ。

発達障害児の親が自ら進んで送迎してるのって聞いた事無い。
問題が起きて保護者会があっても出てないか、へらへらしてるとか
聞いててムカつく話ばっかり。

700 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 19:59:26 ID:J3vFae7P
うちの地域では普通級でも支援級でも送り迎えがデフォだな。
ただ親が交代で登下校を道路で見守りをする学校だと
親が係りの時は集団登校してるけど、それは周りも納得済みだし。
むしろ集団登校が出来ない場合は親の係りを免除して登校させてるし。
699さんの地域は療育とかが遅れている地域なのか
たまたま認めたくない親が多い学校なのかな。
誰にとっても良い事ないよね・・・

701 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 23:36:24 ID:W2CsLVdI
>>687
だーかーら−、ひまわり学級ってのがあるわけで。
きらわれるならばねえ。

702 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 00:26:32 ID:5IP/EQLb
>>689さんとこと同じ立場のうちの高機能娘。
多動のクラスメイトの行動を見て見ないふりできないから、
いちいち「席に着きます」「静かにします」と注意。
面倒見のよい子だと思われたようで、
今学期は遂にクラスの委員になっちゃったわ。
あれだけ、やめてくれと先生に申し入れてたのに……。

そりゃあうちのは多動じゃないし、
ルールがんじがらめ大好きっ子、
記憶力だけはいいからテストの点だけはいいけれど、
家じゃ荒れまくって「多動君大嫌い」と騒いでるのに。
うちのも普通級判定しか出なかったけど、
今からどこかへ替われないかと思案中。

703 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 00:31:15 ID:LQfcYWGz
なんで養護学校に入れない発達障害児の学校がないんだろ?
専門の私立でも県に一つとかいくつか作って集めれば
半分は公立からいなくなるんじゃない?
残るは無自覚親や極貧家庭の発達障害児になっちゃうけど。
学年全員ADHDとかアスペとかなら何か違う文化の国みたいに上手くいくかもよ。

704 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 00:42:01 ID:01JeqlUP
器狭いババァばっかりですね


705 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 00:51:04 ID:1TfySkfD
害児(笑)

706 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 00:52:53 ID:L4Lcx1n6
いったい何がいいたいの。

707 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 01:55:59 ID:O6By1RBk
幼稚園年長の娘がいます

娘のクラスには自閉症の男の子がいて、どうやら娘がお世話係になっているようです
その男の子が普通学級に進んだ場合、おそらく同じ小学校に通うことになるわけですが・・・
引き続き娘がお世話係になってしまうのかな。
(ちなみに幼稚園は公立で小学校は幼稚園の隣。幼稚園で仲のよい子同士は
別のクラスに別けられる等、幼稚園での情報は小学校にもいっている模様)

娘は今のところ嫌がったりはしていないけれど、娘の学ぶ機会が奪われて
しまうのではないかと不安です。

708 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 02:10:25 ID:A0wQM4gm
うちの娘、お世話係になってから登校拒否気味。


709 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 06:58:43 ID:YgRKx5yt
>>701
発達障害に理解がない奴だって大勢いるんだよ。

710 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 07:23:50 ID:On31oI77
>>703
そりゃ学校が学力主義だからですよ
あいつはバカだなぁと言うレベルなら普通の学級でもやってけるわけで


711 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 08:51:39 ID:Bu1wb8S+
>>709
相手に理解を求める前に、することあるんじゃないの?

712 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 08:55:20 ID:YgRKx5yt
>>711
だから人とは関わらないことにしたよ。

713 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 09:19:20 ID:7afELvD7
>>703
アスペルガー症候群など、一部の発達障害の子は、
特定分野の学力が抜きん出ていたりするから、
公立の学校としては、成績の底上げの為に、
むしろいてくれないと困る存在なんだよ。
先日あった全国一斉学力検査の時、
知的障害の子は休んでくれと言われ、
知的に高い発達障害の子は、
休まないでくれと言われたと、
非常に露骨な話を聞いた。

714 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 09:23:15 ID:7afELvD7
でも、確かにアスペの子はアスペ同士の方が気が合うんだよね。
会話が一方的な者同士だから、傍から見たらやり取りはちぐはぐなんだけど、
本人達は、言いたい事を言ってすっきりしてたりする。
表現もストレートで、言葉の裏とかも考える必要が無いし。
こだわりとかも理解しあえるから、学校もそういう集団だったら、
多分とても楽だろうね。

けど、成人して健常者の中で生きていく事になるなら、
それじゃ駄目なんだよね。

715 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 09:41:53 ID:VUo5/P80
近所にそこそこ有名な企業にお勤めで
まあおそらくそこそこの学歴だろう人がいるんだけど
話すとすごくイラっとくるし、ピントがずれてる。奥さんもそういう人。
まさにそういう同士が結婚したんだろうね。
上の子は高学年でその家族で唯一まともで
申し訳ないけど近所の用件でもその子に伝言しちゃう。
下の男の子二人は一言でいうなら奇妙な子達だわ。


716 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 13:06:53 ID:gZNwj4Td
>>707
707さんが何も言わなければ、小学校でも同じクラス=お世話係になる可能性が
高いです。学校って、建前は「クラス編成への希望はきけない」としていても、
発達障害児には希望を出させる場合が多いから。
性別も違うことだし、心配していることをやんわりでも学校に伝えておいた方が
いいと思います。

717 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 14:02:48 ID:tYKlqiHx
>>707さん
私が小学生から中学生のとき、9年間ずっと発達障害の子のお世話役の子がいたよ。
その子は幼稚園のときからお世話役だったみたい。
だからあんまり他の友達ができなくて、って子だった。
こういうことにならないためにも、小学校側に言っといたほうがいいよ。
でも、発達障害の子もお世話役の子も男の子だったから、異性同士ならそんなことにならないかな、とも思います。

718 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 21:11:24 ID:w/ZJJGJi
お世話係りをやらされると、器の大きい子は我慢を強いられながらも必死にやり通すと思うけど、
うちの子みたいに器じゃない子は、荒れるよ…
ストレスやら、自分を縛り付ける障害児への憎しみやら、平等じゃない大人の対応への不信感やら…
もっと早くに気づいて拒否すれば良かったと反省してる。

担任と障害児親だけでお世話係りを決めるのは本当にやめて欲しい。

719 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 23:35:06 ID:6zouv4Xj
今、まさに発達障害だろうと思われる男の子が娘の近くにいます。
ちょっと元気過ぎるというママの言葉を鵜呑みにしていましたが、
切れる、叩く、押し倒す、で、だんだんシャレにならなくなってきました。
体が五歳児くらいあり、うちの三歳児娘は夜泣き復活してしまいました。
そっと離れるのって難しいかも・・・・でも頑張ろう。

720 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 23:37:55 ID:XTRRImoc
私の周りでお世話係をして人格形成に良い影響を与えたと大声に出して言えるって人はまずいない。
大人でも手に余る障害児を、というが先生や親が手に余らせて押し付けたような障害児を面倒みて、かかる負担の辛さと障害児の現実を味わって障害児の印象が悪くなって、人によっては性格歪むよ。
先生や、からかったりうまく逃げて難を逃れる周りの子にも不信感を抱いたり。
お世話係になるとお世話友達はいても普通の友達関係を築くのが難しくなったりするし。
大体が無理やり普通学級に押し込むような親の子で、本来は普通級では無理な子なんだから子供に対応させるのが大間違い。
知能に問題があるのみの穏やかな子や身体障害のみで知能は普通とかじゃないなら一般の子供にお世話なんか無理。
ちなみに知能に問題があったら対等な友達関係なんて無理。
こういう経験した子供たちが増えたら困るのは当の天使ちゃん親でしょう。
距離を保ち近付きすぎないから子供に植え付けることが出来た天使ちゃん幻想も最早通用しなくなるよ。

おかしな子とおかしな親から子供を守るべき。
みんなにエールを送る、ガンバレ!!



721 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 23:56:22 ID:6zouv4Xj
お世話係?恐ろしいシステムがあるんだね。

722 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 00:27:56 ID:wbbHij7k
子供にお世話係りを押し付けて頬っかむりしてる教師なんて
事なかれ主義のヘタレなんだから、訴えると言えばなんとかするでしょう。
お世話係をさせられるような常識的な子供は親も常識的で、
滅多な事をしないのを教師は見越してやってるんだから
ガツンと言ってやってやれば態度変えるよ。

723 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 00:42:40 ID:FdTulAQ0
>>702ですが、今日もお世話係高機能娘は大荒れ。
人の悪口は他人の前で言わないと躾けていたせいか、
家に帰った途端、学校で言えない多動君の悪口の洪水。
「1時間目の×分に多動君が○○して」
となまじ記憶力がいいばっかりに、
多動君困った行動観察のようなのを毎日聞かされる……。
何しに学校に行ってるんだかなぁ。
いっそ全部ノートに書いて相手の親に渡してやろうか、
とも考えたけれど早めに逃げた方が吉だろうな。

ちなみに相手は「同類だから宜しくね」という感じ。
発達障害って、人によって出方が全然違うっていうのに。

724 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 01:30:24 ID:E+oYdF3v
>>718
本当にその通り、今、小1の娘のお隣の席の多動他害ありの自閉症児は ボランティアさんがなぜかつきっきり。(二ヶ月しかつけられないって決まりがあるけどずっとついてる。あまりに危険だからね。)
席替え早くやってほしい。文句、言わなかったらこのまま〜?


725 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 01:53:52 ID:jWquCVz7
>>608学習障害かなーと思う子はいるけど、乱暴な子ほど迷惑とは思わない。
ただ、その子だけ宿題しなくても当たり前だったり

多動や他害がなくても、宿題免除されているのって迷惑ですか?
うちの子はLD(だけの子)で、ドリル関係は免除されてる。
宿題は基本的に個人のためのものだから、
誰にも迷惑かけてないと思っていたんだけど。
ドリル以外は普通にやっていて、性格も穏やかなんだけどね。
暴力的な子供に迷惑している話ばかりだったから安心していたんだけど、
うちの子も迷惑なのかな。

726 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 01:58:23 ID:sjMJURZ+
>>725
「迷惑じゃない」って言って欲しいのが見え見え。

年が分からないけど、
ドリルを強制される年齢の子供が、LDを理解できるとは思えない。
「なんであの子だけしなくていいの?」って気持ちは出てると思うよ。

一緒の事ができない、子供にそういう考えをさせてしまうのが迷惑と言うなら、
そういう事になる。

727 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 02:01:55 ID:06bAa745
>>725
誘いうけだな。
迷惑って書いとくよ。

728 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 02:22:42 ID:E+oYdF3v
そうやって あなたが気にしてらっしゃるくらいだから、他人に迷惑をかけていない子は私は許せる。
きっと、よい方向に 育つのではないでしょうか。一緒にしたら 行けない気がする。
多動他害のある子供は 迷惑がダイレクトだよ。全然、違う。


729 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 03:14:28 ID:jWquCVz7
>>726,727
いって欲しい気持ちがないとは言わないけど、
そういう人もいるんだ、ということで勉強になりました。嫌味じゃなくて。
実生活じゃなかなかそんなことをダイレクトに言ってくる人なんていないし。
通級に行くようになってクラスの子たちには説明してあるけど、
障害の内容が理解できてないと不公平感=迷惑があるかも
というのはわからないでもないかな。今4年だし。まわりも幼いし。
確かに、うちの子がテストで90点とっていたりすると、
テストできるのにドリルはなんで出来ないんだ、と不思議かもしれない。
それもこれも、大学までいってしまえば漢字の書き取りもないし、
迷惑ではなくなるってことなんですよね。先は長いな。

>>728
子供のクラスには、障害を認めたくない親がいて、その子がすごい乱暴。
授業参観でみてたら、その子の隣に座っていた女の子なんて、
叩かれてばかりいてかわいそうだった。
うちとしては、こういうスレを見て、世間の目を意識していきたいと思います。

730 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 03:41:54 ID:AtgnYrok
>>729
うちの子は乱暴じゃないから他の多動児とは違う!
一緒にしないでくれ!
勉強はちゃんと出来るから!
こういう差別意識がレスから透けて見えるよ。
そういうの、周りは敏感に感じ取ってるから何も言えないんだよ。

そんなあなたの態度を見て育つ子供も、「自分は許されてる」と勘違いする。
あなたも子供も周りから疎まれてるよ。

731 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 04:05:28 ID:of6XIc1l
>>730
そんなに反応する所かな?
現実問題、多動や多害がない子なら嫌なら距離を置けばいいだけじゃない。
それこそ、成績はいいけど変わってるぐらいの子いくらでもいるし、
ぐだぐだ言ったって学校は所詮成績で決まる部分が多いのに
そこにやたら噛み付くのは変。

732 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 08:26:07 ID:LciAUWnZ
>>731
同意
エスパーというより妄想に近くない?と思った。

733 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 09:26:29 ID:mq1Xx7Pw
>>729
うちの子(4年)のクラスにも似たような子がいるけど、子ども達は「自分達とは
違う子」って認識してる。729親子が、周りから線引きされることを受け入れられ
てるならいいと思うよ。「迷惑じゃない=対等」と思うなら、ちょっと違うかも。

734 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 09:53:10 ID:cNa+YsZn
>>729
ウチの子はLDだけれど私もそれをきちんと認識していて気を遣い、
宿題ができないだけで、おとなしいし勉強もできる(大学までもいけるし)。
クラスに居る子は親が障害を認めず、周りに迷惑を掛けていて困る。

私も>>729の書き込みから、そういった差別意識を感じとったよ。

735 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 11:18:30 ID:bxTCM0jT
お世話係りを付ける位なら
加配の先生を手配してほしい。
(現実問題人員だの賃金だので無理なんだろうけど)

「自分の子に子供らしく楽しい学校生活を」と望むのは
当たり前の親心だよね。
お世話係りを拒否したからって優しくないとか
自分勝手とかってことにはならないと思うんだ。

同じ組にいることは拒否しないけど
お世話は専門家の大人がして欲しい。




736 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 11:26:14 ID:jWquCVz7
729ですが、
うちは障害児だけどやっぱり乱暴されれば困るし、
差別意識というのとは違うんだけど。
その子についてはクラスのほとんどの子が迷惑していて、
通学路が一緒の低学年の子も困っていたりする。
ただ、うちは障害児の立場もわかるから、
まわりから悪い意味で一目置かれているあの子もかわいそうに思う。
親が認めて療育してあげればいいのにって。親は参観には勿論こない。
あの子が健常児で発達障害ではないということもあるかもしれないけど、
それにしても、暴力をうける子供や授業を妨害される子供たちもいるわけだし。
普通にやっている子供たちの権利は守ってやるべきだと考えている。
実際、目の前で叩かれている女の子をみているとかわいそうに思うし。
あれじゃ授業に集中できないだろうから。
そういうこともあって、うちとしてはまわりに迷惑にならないようにと
いつも思っているし。それはうちの子のためでもあるしね。
こういうふうに書くと差別意識と言われてしまうのかな。
いずれにせよ、立派な社会人にするために、
やれるだけの努力を日々やっていくしかない。
ここは迷惑している親子さんのスレだから以後ロムします。失礼しました。

737 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 12:15:25 ID:Dophe6qD
お世話係りと言わず、飼育係りと言え

738 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 12:28:36 ID:/8A37smE
いきものがかり。
一人専任でがなく、当番で回り持ちにしたらどうか。

739 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 13:12:28 ID:bxTCM0jT
動物のお世話だって大変なことなのに
お友達のお世話まで預けないでほしい。
子供には重たすぎ。

優しさや責任感で周りの子供が背負う必要はないと思う。


740 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 14:48:43 ID:AYVXUedW
>>707です

>>716さん >>717さん ありがとうございます

やはり小学校にあがってからもお世話係になる可能性が高いですか
ただ、娘がお世話係なのでは?というのは下記の状況を見ての私の主観です
 ・発表会等で幼稚園に行くと、たいてい娘とその子が隣同士で娘がその子の世話をしてる
 ・男女別に整列するときも必ず隣で手をつなぐコンビ。背の順のはずで、その子は
  クラスで一番大きいくらいなのに、真ん中あたりの娘にあわせて(?)真ん中にいる

幼稚園からそのように言われたことはないし、娘の口からその子のお世話を
してるというような発言はないので
いきなり小学校に連絡してしまうのは一足飛びの感があり、躊躇っています(被害妄想の可能性もある)
まずは実際お世話係なのかどうかを幼稚園に確認するべきですよね

で、実際そうだった場合、小学校に言うにしてもどのように言ったらいいのか・・・
単刀直入に○○君と同じクラスにされてお世話を頼まれるのは困りますって
言っちゃっていいのでしょうか







741 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 15:07:17 ID:2AMsx+Un
>736
わかってない人だよね…
表面的に今できないことがたまたま「ドリル」という形で見えてるだけ。
それに小学生だからで重大な失敗につながっていないだけ。
認知能力の障害なんだから大学行こうが大人になろうが
その時々の達成すべき課題の中で現在の「ドリル」と同じカテゴリーの不得手なものが出てくる。
そしてその度に周囲に迷惑掛けていくんだよ。

「迷惑にならないように」なんて、「なってない」と思ってるところがますますイタイ。

742 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 15:46:11 ID:1UsEVYSm
>>741
がアスペ風味な現実…

743 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 16:10:14 ID:mjWkSjwV
一緒にしたらアスペの人が可哀想だわ。
きっと日常生活でいろいろうまくいかなくって
心が狭くなりすぎているだけの人だと思う。

744 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 16:15:10 ID:mq1Xx7Pw
>>740
幼稚園に確認しても、本当のところは教えてもらえないかも。
でも、「○○君とよくペアになるようですが、上手に付き合えてるか心配です」とか、
お世話係大賛成じゃない旨を伝えておいたらどうかな?
学校にも同じようにやんわり伝えておき、入学後に同じクラスになったら早めに担任に
心配していることを相談する。娘さんが嫌がるそぶりがでたら、速攻で校長&担任に相
談する心づもりをしておいては?

745 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 16:18:01 ID:of6XIc1l
>>741
が馬鹿なのは十分判ったw

一般的な事務とかじゃなくて、特殊技能の世界ならアスペ?みたいな人一杯いるよ。
それこそ、人付き合いがとっても下手だし迷惑もかけてる。
なのに許されてるのは迷惑<仕事の能力 なんだよね。
芸能人やスポーツ選手のトップまで行かなくてもそこそこの能力があれば食べていけるの。
そんな事も判らない741は特殊技能すら無い迷惑かけっぱなしのアスペなんだろうねwww

746 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 16:40:31 ID:sjMJURZ+
>>745
特殊な世界で食っていける人間なんて、健常でも障害者でもごく僅かでしょう。
そういう稀な例を出してもねぇ。
アウペルガーの全員が特殊技能、能力に秀でているならば話は違うけど。

747 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 16:41:18 ID:sjMJURZ+
お、誤字失礼。
アスペルガーね。

748 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 19:13:00 ID:VZH/lY69
うちの職場にもアスペらしき人が時折転勤してくる。
勉強は出来たらしく、一流大学出身者が多いけど
人間関係がスムーズにいかず、また仕事を指示されても正確に理解できず
その結果のミスを他人のせいにしたりして、嫌われ陰口叩かれてるよ。
「口先ばかりで仕事できないダメな奴」と評価され、上司にもよく怒られてる。
でも、いくら注意しても反応が的はずれで言い訳ばかりだから、更に激怒されてる。
職場のお荷物だから、転勤サイクルも極端に短い。

余程特別な才能でもないかぎり、コミュニケーション能力が無い奴は駄目。

749 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 20:13:44 ID:kh64PyEN
うちのクラスに学習障害で宿題免除されてる子がいるんだけど、正直迷惑だよ。

宿題「だけ」が免除で他は全く平等っって扱いなら、まだいいかも知れない。
でもそれは有り得ないわけで、点数が悪くても免除。九九が言えなくても免除。
他の子が宿題やらないでプリントやらされても、そのプリントが免除。
何よりも、その子だけ叱られないで済む。芋づる式に免除が増える。
しまいに障害児自身が「私はやらなくてもいいから」とサラッと言ったりするから(悪気無くても)
周りの子はムッとする。
親がエリート志向で塾三昧の子がいたんだけど、ストレス溜まってるみたいで
「勉強する気ないなら学校来るなよ」って言ってしまって、
障害児の親から「うちの子は仕方ないのに、そういう事言う子こそ学校に来ないで欲しい」と言い出して
ちょっともめた。

>>733に同意で、
宿題以外は対等、って本人や親や担任が思ってるのがトラブルの根本的な原因だったと思う。
私がうちの子に「宿題を免除されるのがうらやましい?」って聞いたら
「うらやましくない。かっこ悪いと思う」と言った。
文句言わない子はみんなそう思っていたらしい。つまり下に見ることで納得してた。
それ以上の高度な理解は低学年には無理だと思った。
結果、1年間トラブル続きだった。

750 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 20:20:19 ID:SOv6kYcd
障害持ちがいるのは、公立だからですか?私立や国立(は、ないかな)なんかでも遭遇しますか?
昔だけど公立小学校ではいたなあ。で、何かを免除なんてなかったけどな。
流石に中学では特殊学級がありました。すごく怖い思いも何度かしましたが、そういうもんだと思っていました。

751 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 22:18:49 ID:a+UT64uv
だーかーらー、ひまわり学級をどこの学校にも作ってほしい。

752 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 22:31:31 ID:6QzJKxPI
>>750
アスペルガーなら頭の良い子が来る国立や私立にもいる。


753 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 08:31:42 ID:v1m4SHxV
>>740 です

>>744 さん、ありがとうございます

そうですか、幼稚園にその辺を問いただしても言ってもらえないこともあるんですね。
>>744さんのおっしゃる通りに、幼稚園には我が家がお世話係大賛成ではないことを
やんわりと伝える方向で考えたいと思います。

小学校へは、入学して同じクラスになってからでは遅いのか、と言う不安もありますが
まだその子が普通学級へ進むのかどうか自体が不明なので、入学後同じクラスに
なるようなら、連絡してみようと思います

ありがとうございました


754 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 09:01:51 ID:EQAZoAAS
飼育係りが抜けると別の子に振らなきゃならないし
そうなるとその親が煩いので、飼育係りは任務を放棄しないで下さい

755 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 09:57:35 ID:PjdrYBpl
>>753
幼稚園の対応おかしいよね。

娘さん、今のところイヤがってないみたいだけど、多分大人が何を期待してるか分かってるんだと思う。
なんかそんな気がする。

うちの娘も似たような事をやらされてたんだけど、
ずっと「友達だしイヤじゃないからいいよ」って言ってた。
だから、「何かおかしくない?」と思っても、本人がいいならいいか…って黙認してた。

うちの場合は、小学校に上がっても同じクラスで、仲がいいから自然と世話係になった。
席替えのたびに隣の席で、うろつくのを連れ戻す。
登下校であらぬ方向に行ってしまったり横断歩道に座り込むのを、やめさせる。
ちょっとでもイヤな事があるとパニックを起こすから、それをひたすら避ける&なだめる。
周りの子になじめるように誘ったり仲裁役をする。
そういう事を少ーーしずつ担任や障害児(とは親が認めなかったけど何度も指摘されてた)の親から
頼まれて、言われたとおりにやれば褒められたり感謝されて、またお願いね!を繰り返してた。

子供はといえば、担任は「(うちの子)さんのおかげでとても助かっています」と褒めちぎられるし
向こうの親子には「(うちの子)ちゃんがいなかったらもう生きていけない」とすがられ、
気分が良かっただろうと思う。でもだんだん負担が巨大になってきて、私が先にギブアップした。
悩んだけど、私の独断で一切のお世話をやめさせてもらい、障害児親子とも距離を置いた。

しばらくは娘も寂しがってて、たぶん学校での立場も急落したと思う。
でもそうでもしないとまたズルズルとお世話させられるのが目に見えてたし…
あれから数年たって、当時の話になると、娘は「あれ(お世話)はイヤだったわー」とか
「あの子は友達じゃなくて、赤ちゃんみたいな感じだった」とか言うよ。
「友情」を盾にしてお世話させられたから、尚更辛かったし断れなかった。
いや、「お姉さん心」をうまくくすぐられたのかも。

756 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 10:01:50 ID:gFcwkDkv
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1186711604/532
こんな人もいます

757 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 16:17:56 ID:zDekqRI7
うちの娘は6年生なんだけど、クラスに二人も発達障害がいる。
そのうち一人は保育園時代から明らかに障害があって、見た目も「いかにも」って感じの小さな男の子。
娘は面倒見のいい姉御肌なので、委員や係りを決めるときにかならずその子が「○○ちゃんと同じがいいーーっ!!」っと
ダダをこねて、必ずペアを組まされる。
でも、その子は自分の興味の無い作業は絶対にしたくないので、結局娘が一人で仕事して、その上先生に「なんで一緒にやらないの!」と
怒られる。
娘は「もう学校に行きたくないよ…」と何度も言ってる。

もう一人は、おそらくアスペだと思われる男の子で、勉強はすごくできるしピアノも異常にうまいらしいけど、
すぐに人にちょっかい出したり、罵声を浴びせたりしておいて、相手が怒ると逆切れして大暴れ。
しまいには「死んでやるーーっ!」と走り出していってしまい、そのたびに授業が中断。
自分からばーんとぶつかった相手に子にもものすごい罵声を浴びせ、その子の机の中身を全部引っ張り出して踏みつけ、
机を蹴りまくったり、椅子を投げたり。
娘も消しゴムをぐちゃぐちゃにちぎられてきたことがあった。

それでも、社会派気取りの担任はその子の病気の説明もせずに「彼を怒らせるほうが悪い」と健常の子供達を責める。
そのたびに授業を一時間つぶして、延々説教をする。
この前なんて「彼にやられたからといって仕返しをする子は、テロに怒って仕返しの戦争をするアメリカと同じですっ!
先生はあなた達をそんなアメリカみたいな思想の子供になって欲しくないっ!!」なんて言ったらしい。

そんな担任がますます障害の子供達を嫌われ者にしていると思う。
普通学級に入れるなら、せめて病気の詳しい説明ぐらいするのが筋じゃないだろうか。
そして無理矢理かばうのって、その子のためにもならないんじゃないだろうか。

中学にいったら、はじめに書いたほうの子はたぶん特別学級に行くと思うけど、後のほうに書いた子はこのまま普通学級に通うのかな。
娘はもう、本当に、心底嫌がってる。





758 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 19:59:16 ID:uOHvdAZt
>>757
周囲の人は大変だと思う。
でも「病気」って表現は違うよ。

759 :757:2007/10/28(日) 20:13:51 ID:zDekqRI7
>>758
「病気」というのは、担任が言ったんです。
「○○くんはちょっとした心の病気だから、あなたたちが我慢しなくちゃダメだ」と。
子供達がどういう病気なのか尋ねると、「それはあなたたちに関係ありません」とのことでした。



760 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 23:47:55 ID:i4X6MNy+
病気は治るけど
この障害はなおらない。ってきっちり教えんとあかんわ。

761 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 00:00:11 ID:EQAZoAAS
>>757
今、特学じゃないのに中学で特学なんてありえない

762 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 07:50:27 ID:zLSLoh4R
>>757
その担任、腹立つわー。
障害関連だけじゃなく、全てにおいてズレてそう。

だいたいもう小6って、今までの5年間は別の担任だったろうにズルズル来ちゃってるんでしょ。
もう救いようが無いよね。

まぁうちの学校も似たようなもんだけどさ。
去年の担任、対応があまりにおかしいから面談で言ったら、言葉に窮して最後に言ったのが
「実は私、去年まで特別支援の方をやってまして、そういう子の肩を持ちたくなるんです」と。
そこまで思ってるなら指摘してやれや!と思た。事なかれで上に流してくのがお前の思いやりか、と。

763 :757:2007/10/29(月) 08:07:21 ID:bJ0vVNaA
>>762
ええ、お察しの通りすべてにおいてズレまくってます。
でも、「自分は社会派でナチュラリストでエコで絵本に詳しい子供達に人気の先生」と気取っているので、
そこをうまく利用されて一人で二人の障害児を抱える学級を持つことになったのだと思う。
一学年3クラスあるのに、他のクラスには障害児はひとりもいないもん。
チラ裏系の内容の学級通信を毎日発行する、40代後半の独身女性教師です。

>そういう子の肩を持ちたくなる

そんないい加減な気持ちで障害児の教育を引き受けて、それで他の子供達に迷惑をかけてるんだから、
迷惑を被るほうはやりきれないよね。
普通学級に入れるなら、人間として最低限のルールを教えられるかどうかを見極めて欲しい。
それか、大多数の健常児と障害児が一緒にいる学級をきちんと切り回せる教師を担任にしてほしい。



764 :762:2007/10/29(月) 08:20:04 ID:zLSLoh4R
そうだ、近所に小学校6年間は普通級で中学から特殊、高校は養護って子がいるよ。
だから可能性としてはゼロじゃないと思う。

典型的な無自覚親だったのが、学校での様子があまりにひどく、苦情や呼び出しが絶えなかったらしい。
それでも親はまだ「うちの子はそんなことない!周りのせいだ!」と思ってて、
でも「こんないじめっ子達と同じ中学に上がるくらいなら避難させる」と特殊に行ったら
思ってたより障害が重いことに初めて気付かされ、
高校受験の段で初めて「まともな就職は無理」と自覚したらしい。
なんにしろ親が腰を上げない限りはずっと普通級に居ると思うけどね…
今のうちにしっかり苦情を出しといた方がいいかも。(出来れば複数から)

765 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 11:14:05 ID:rxVvk+6m
>>764
うわ…典型的な親もアスペって例じゃね?

766 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 22:30:28 ID:MdIp1vow
あげ

767 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 23:17:32 ID:IcS6G/eb
発達障害児スレなのに
>>764に出てくる子は知的障害児?


768 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 23:27:52 ID:URuCP9GH
ここで「お世話係」というものの存在を知って吃驚しています。
これって昔からあったものなのでしょうか?
私が居た小学校や中学校(公立)にはありませんでしたが…
我が子はまだ二歳ですが広汎性の様子見です。
が、この子の世話を将来他のお子さんに託すなんて考えられません。
双方にとっていい影響があるとは到底思えません。

すいません、本当に吃驚したので出てきてしまいました。


769 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 23:49:20 ID:ho35wlT0
>>768
お子さんが小学生になるころには
加配の先生が当たり前になるよう
今の小学生の親御さんが働きかけるしかないのでは?

専門家が知識を持って子供の成長を助ける。
周りのお子さんの学習の機会を奪わないよう配慮する。
お互い最低限の学習ができてこそ思いやったり
障害への理解があるとおもいます。

同級生へのお世話の強要は嫌な感情が残るのでは?
お世話させられた方もされたほうも
大人の不手際に振り回された被害者だと思う。




770 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 00:02:45 ID:K90KLItu
>>768
昔の方がたくさんあったかもしれない。でも今も昔もあるよ。
学校や担任や運によると思う。

お世話係って、「誰々さんが誰々さんのお世話をすること」みたいな明言は無い事が多いと思う。
たいがいは、担任や大人が障害児への理解や配慮を求めすぎた結果、
殆どの子は従わず、残った数人か一人にしわ寄せが行ってるとか、
あるいは障害児が特定の子を気に入ってて一緒にしておけば落ち着くとか、そんな理由で
なんとなく、誰の承認もなく、って感じだよ。

だから、仮に「お世話係りは付けないで下さい」と言ったとしても、
当の担任は「誰々さんは世話好きなだけですから大丈夫です」とか
「みんながああだといいんですが」なんて答えると思う。
でも>>768みたいに考えられる親ならすぐ気付くと思うし、
とりあえず席とか班が毎回同じ子を作らなくてもやっていけるかどうかがポイントだと思う。

今日娘から聞かされてショックだったんだけど、
席替えで3回連続で通級の子が隣…orz
去年も別の子のお世話係やらされて、理不尽過ぎてやめさせてもらったのに!
当然、担任からも相手の親からも説明は一切無い。

771 :768:2007/10/30(火) 00:09:57 ID:vztRdE6p
レスありがとうございます。

子供がどう成長するかはまだ解りませんが、とりあえず来年からは
加配をつけて保育園に通わせます。その後は小学校の情報を調べて、
情緒支援級がある学校の地区に引っ越そうと考えています。
私の知人の子が、私立全寮制で障害者教育にも力を入れている学校に
入れたそうなので、そういう学校への入学も検討しています。
(もちろん基準を満たしていること、他のお子さんに迷惑がかからないことを
前提に入学が決まる学校です)。

うちの子は自閉圏で、将来は定型の範囲に入るかもといわれているレベルです。
でも、私自身も自閉圏でとても苦労してきましたので油断はしていません。
私のような経験を息子にはさせたくありません。
とてもじゃありませんが、お世話係なんてとんでもない話です。
何度も申し訳ないのですが、本当に吃驚しています。
お世話が必要な子でも普通級に入れることがまた吃驚です。

772 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 00:41:11 ID:a0NBlYKf
>>753です

>>755さん、>>757さんの様になってくると深刻ですね

もし小学校でも同じクラスになるようなら、娘に状況を詳しく聞く必要がありますね
娘は そうですね、期待に応えたいという気持ちが強いかもしれません
今はまだ負担に感じるほどいろいろお世話をしているわけではないようですが
今後どのようになるかは分かりませんし、考えれば考えるほど不安です。

登下校なども一緒になった場合、もし事故などあったらどうなるのでしょう?
お世話係の子供が責任をとるということにはもちろんならないでしょうが、
子供は自分のせいだと思うだろうし、親もやはり関係ありませんって訳にはいかないですよね

そういうことにならない為にも、お世話が必要な程の子供は然るべき大人がつくべきだと
思うのですが、現実的にはなかなか難しいのでしょうか

773 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 09:34:00 ID:9/L4xqV4
>>767
知的障害も発達障害だよ。
アスペとか知的障害の無い発達障害を扱いたいなら、
スレタイを軽度発達障害にしとかないと。
まあ、自閉症の場合は、知的レベルと関係無いから、
重ければ養護に行く子もいるよ。
気付くのが遅れると、二次障害で精神障害を起こしたりするから、
必然的に、予後も悪くなる。

774 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 09:38:45 ID:9/L4xqV4
>>769
>加配の先生が当たり前になるよう
>今の小学生の親御さんが働きかけるしかないのでは?
残念ながら、現状は逆の流れなんだよね。
今年の4月から始まった特別支援教育という制度は、

予算が足りないから、養護学校は減らすよ。
障害のある子も、普通級にどんどん入れるけど、
先生は頑張って勉強して、ちゃんと対応して上げてね。
あ、お金は出さないから

って事だから。

775 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 10:02:20 ID:zrYgauFQ
軽度発達障害に自閉はふくまれます。
知的障害がある場合とない場合両方含まれます。
だから、かなり、やばい子供も普通学級に在籍してる。コンパスとかハサミ持たせるのは危険だと思う。

776 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 11:15:45 ID:jV/k+7fQ
>>773,775
「軽度」をつけることによって「症状が軽い」という誤解が生じやすいため、
最近は「発達障害」と呼ぶことになってます。
また、知的障害は「遅れがない=正常」ではないし、正常であってもLDの
症状が強ければ知的な遅れのようにみえることもあるので、専門家でないと
区別は難しいようです。

>>774
県によってはボランティアを含む加配の配置のための予算がついています。
でも、配置申請には校長からの要請+保護者の同意が必要です。
つまり、支援をうけられず周りに迷惑をかけてる障害児は、親に見放されて
るってことです。

777 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 11:16:32 ID:4TFZRnHu
発達障害児は迷惑なんだー。
だから、うちのアスペの息子は、ひどいいじめに遭って
不登校になったわけか・・・。へ〜。

778 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 11:38:45 ID:10HMoLXV
>>777
その通り。
やっとクラスに平和が戻ってよかった。
クラスメートGJ!
できれば税金食いつぶす前に心中か自殺よろしく。
不動産の査定になるべく響かない方法にしてね。
罪のない不動産屋にまで迷惑がかからないように。

779 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 11:45:46 ID:tYLK1dld
ひどい…

780 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 12:29:35 ID:Z0HGQNTP
>>778
が不幸になりますように…他人に始めて本気で思った。

>>757
は一見冷静に書いてるけれど、その状態、つまり娘さんや、娘さんの周りの申告を間に受けて正解?

担任の話が本当にならば、担任も極端。娘さんは救いがなくて親が味方につくしかないが…。

三人子供がいるが、特に女児は仲間や親も含めて話が精巧にデフォルメされていて、ストッパーがいないクラスだと、それに担任が辟易して極端になる場合もあるからさ。

781 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 12:36:05 ID:10HMoLXV
>>779
そう思う台詞は全ての害児の世話を引き受けて、生活費の面倒みてから吐いてね。

>>780
スレタイも読めない害者乙。

782 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 12:36:37 ID:jV/k+7fQ
いじめにあう発達障害児って、授業中に騒ぐ、寝る、鼻をほじって周りの子に
鼻くそをつける、忘れ物が多い、汚れた体操着を持ち帰らない、給食の食べ方
が汚い、など、何かしら嫌われるようなことしてない?

うちの子の周りではそうだ。そうじゃない子は少しはずれた言動しても「あの
子はそういう子だから」とスルーされるだけで、特に嫌われてはないみたい。

783 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 12:48:02 ID:4TFZRnHu
>781
あんただって、スレタイ読めないの?
親じゃなくて教師なんでしょ。

784 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 12:54:50 ID:10HMoLXV
>>783
はあ、マジで害者乙。
その発想の飛躍ぶり、健常者の理解を超えてるから。
私の発言のどこをどう読んだら教師の発言になるんだか。

785 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:01:53 ID:4TFZRnHu
>784
面倒な発達障害児が、いなくなってスッキリしている
教師でしょ?

786 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:06:08 ID:iAM9wRkL
本当にもう障害児は健常児に混ざらないで欲しい。
ウチは運良く(ていうか子供の性格上)お世話係ではないが、
事あるごとに、障害児フォローできないのはクラスが一つにまとまってないからだと
担任に説教されるらしい。
その障害児は他害はないが、それだから迷惑でないなんてことは有り得ない。
たくさん税金使うのも止むを得ないならそれでいいから、
健常児とは違う世界で生きてて欲しい。できないなら芯で欲しい。

787 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:09:14 ID:10HMoLXV
>>785
「発達障害児がいなくなるとスッキリする」のが教師認定の理由?
それが条件なら害児親以外の全ての害児の周囲の人間に当てはまるけど。

788 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:11:05 ID:iAM9wRkL
>>785
書いている中の人のことなんて、匿名掲示板では何の意味もナイ。
もし万が一>784が教師だとしても、レスの内容はスレ違いではない。
あなたはレスの内容がスレ違い。よって出てけ。

789 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:26:38 ID:TvJcDt+U
学校・担任と、障害児の親を訴える強気な親御さんはいないのか。

790 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:28:07 ID:4TFZRnHu
いじめる子の親って、しらばっくれるけど、
ノートに「死ね」「消えろ」って書いて。
親が、そうしろって言ってるんだ。
どっちが異常なんだよ。

791 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:34:43 ID:kewjZZcW
>>777>>783>>785
まあね、発達障害児の親は認めたくないだろうけど、
発達障害児が健常児のクラスに混ざった場合、クラスの大多数を占める健常児にとっては
迷惑以外の何者でもないわけだから。

「いじめで不登校に追い込む」という方法を100%肯定はできないけど、
クラスの子供たちにしてみたら、「自分たちの勉強したり遊んだりする環境を守っただけ」なんじゃないかと。

……こういう母親に育てられてる発達障害児だからね。どういうお子さんなのかなんとなーく想像つくし。



792 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:42:27 ID:K8//5QA5
社会に出れば障害者と共存しなきゃならないものだと言うのはわかる。
共生共存みんな仲良くやっていきたいよ。

でも、普通学級の障害を持たない子どもたちだって競争社会の一部にいるわけだ。
ほかの障害児のいない特別の配慮が必要ないクラスで存分に勉強している子と
なんだかんだと落ち着かない状況で勉強をしている子。
普通に考えてどっちに競争力がつくかは明らかだと思う。

生活力というか社会適応力は後者のほうが伸びそうだけど、
残念ながらそれは受験科目として採用されてないんだよな。


793 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:47:19 ID:4TFZRnHu
じゃあ、「心中か自殺よろしく」というのは、健常児なのか?
正しいか、正しくないか言ってみろ。
「こういう母親」って、778の子どものほうが、よっぽど想像
つくし。
正当化するな。



794 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:57:54 ID:tvNEqwNR
>>793
わーその通りだねーすごいすごいーおまえさんはかみさまだー

795 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 13:59:30 ID:kewjZZcW
>>793
>>778さんじゃないけどw

>>777さんのお子さんがクラスでどういう状況だったかによると思うよ、それは。
>>777さんのお子さん一人のおかげで授業は遅れまくり、行事では足引っ張りまくり
しかもその子の親はそれを気にも留めず、
さらにクラスの子供たちの授業や遊びでのサポートを当然のように要求してくる…なんて状態だとしたら、

「あの子、いなくなってくれないかな」

と思われても仕方がないよね。
しかも、「心中」という言葉を使われているということは、お子さんだけではなく、
>>777さんご本人も、クラスの子供たちから「自分たちにとって害なる存在」として認識されてるんじゃないの?



796 :778:2007/10/30(火) 14:01:01 ID:10HMoLXV
>>793
私は>>778がいつっもどこでも胸を張って言える倫理的に非の打ち所のない台詞とは思って言っていない。
我が子がクラスメートに言ったら叱る台詞だし、リアルでは「心中か自殺よろしく」なんて言うことは有り得ないし思いもしない。
けど「2ちゃんねる」の「障害児に迷惑」スレに紛れ込んできた「障害児の親」を叩く台詞として、>>778は実に正常だと断言するよ。
TPOによって同じ言葉も意味合いが全く変わる。
これがわからないなら少なくともあなたは2ちゃんねるをできるだけの対人スキルはない。
発達障害児を育てるなら、ましてそれが自閉圏なら、「額面通り言葉を受けとっていい場面かどうか」の判別スキルはかなり大切だと思うがね。
リアルで我が子がいじめをしたらそりゃ相手が障害児だって我が子を叱るさ。

797 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 14:04:03 ID:83fPxz9g
>>793はアスペ

798 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 14:05:47 ID:kewjZZcW
遺伝だね、大変だわー

799 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 14:09:56 ID:10HMoLXV
煽りが種明かしなんて果てしなくカッコ悪いことまでしたのにそれを言ってくれるなよw

800 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 14:12:56 ID:7rrSuKc1
>>796
>「2ちゃんねる」の「障害児に迷惑」スレに紛れ込んできた「障害児の親」を叩く台詞

2ちゃんには「スルー」という概念があるし、専ブラならIDで特定の人を
見ないようにも出来るよ。反応しないのが一番では?
2ちゃんをやる上で叩く事自体が良い選択とは言えないと思う。

もしかして釣り?と思ったけど、あなたのレスは既に釣りとか煽りとか超えてて
本気としか思えないし。
もし釣りなら釣りと疑う余地を残したレスにしないと、ただのスルー出来ない
暑苦しい人になってしまうよ?

801 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 14:16:48 ID:10HMoLXV
>>800
うん、今回は叩くと言う選択がマズかったようだ。
スレ乗っ取られたくないから過剰反応してしまったよ。
このままだと目的以上に荒れそうだから種明かししただけ。
つ〜わけでもう消えるよ。

802 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 14:26:50 ID:K90KLItu
でも正直、クラスの障害児のお母さんって懇談会にも出てこないし、何考えてるんだろうと思ってたから
このスレに乱入してくる障害児親(しかも迷惑をかけているらしい)は貴重だな。
自覚も覚悟もあってちゃんと療育してる親は、スレ的には問題じゃないからね。

出来れば去る前に、どういう経緯でいじめられるに至ったか、その後どうなったか聞きたい。

803 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 15:30:26 ID:5fO2Ro+S
うちの子のクラスの障害児(男子)は、雨の日に将棋を楽しんでるクラスの男子に「入れて!入れて!」と騒ぎたて、
途中なのに無理矢理やめさせて自分が入っておきながら、負けそうになると将棋板ひっくり返して駒を相手に投げつけた。
それでその子たちが「そんなことするならもういれてやらない!」と怒ると、「うるせえ!このヘタクソがっ!!」「死ね!」
「ヘボ将棋なんて、俺が毎回邪魔してやるからな!!」と捨て台詞を吐いたあと担任の所へ走って行き、
「みんながいじめた〜。僕だけ仲間はずれにしたんですぅ。」って泣いて訴えて、午後の授業が丸つぶれになったよ。
みんなが先生に説教されてる間、そいつはずっとニヤニヤしながら、
「あ、それを僕に言ったのはAくんです」とか
「先生、違いますよー、Bくんは小突いたんじゃなくてグーで殴ってきたんですよ〜」とか
クラスの子をいちいち指差しながら嬉しそうに口を挟んでいたんだって。

もうお約束のようにそういう出来事が繰り返し起こるうちの子のクラス。
当然授業が遅れるから、よそのクラスの倍以上の宿題量。
遅れる原因を作った当の本人は「宿題なんかしたくないんだぁーーーっ!」って癇癪起こすから免除。

なんだかもう…。


804 :771:2007/10/30(火) 16:27:03 ID:vztRdE6p
「お世話係」が気になったので、今日療育施設で聞いてきました。
そうしたら>>770さんと同じ事を先生に言われました。
それと、「子供に障害があることが解っていても専門機関を
受診しないことが多い」と…。「例えば軽い自閉症なら、
小さい頃から療育や加配保育で伸ばしていけば定型のお子さんと
ほぼ変わりなくやっていける子も多い。でも、見た目で解らないからと
障害を認めず療育どころが専門機関に行かない親が多いんです。
園や小学校から言ってもきいてくれない」とも言われました。

…言われていれば、その療育施設は「言葉が遅い」だけの子も通えて
誰でも申請できる良心的な園にも関わらず、通っている子は十人足らず。
一方、医師には「最近の統計では、発達障害児は十五人に一人、
もしくは十人に一人」と言われています。
私の周りにも、園に言われても専門機関に行かない人が居ます。

このスレのおかげで現実が見えました。まさかそんなことがあるなんて、と
背中が寒くなる思いです。保育園に通わせつつ、今後のことをもっと真剣に
考えます。

ありがとうございました。

805 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 18:22:40 ID:9/L4xqV4
>>804
>>220>>691

806 :804:2007/10/30(火) 19:25:50 ID:vztRdE6p
>>805
昨日レスを頂いたので、書き込みしてしまいました。
ごめんなさい。
ロムに戻りますね。

807 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 22:22:25 ID:itazU13f
>>801
2ちゃんとは言え、しねとまで言っておいてその言い訳かw

808 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 22:59:05 ID:oMthTLER
問題を起こす人もそれを必要以上に大きくする人もなんだか似通ってる・・・

809 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 09:24:49 ID:7ht2F1Ix







w

810 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 20:18:10 ID:68hkYy0/
あげ

811 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 07:55:42 ID:jbgyxJhB
発達障害なのかわからないけど、他害のひどい大きな男の子。
パニック起こしたり、誰かを怪我させて親に怒られる時の
「うおーうおー」って泣き方が障害者特有の声(わかります?
えーんとかわーんじゃなく)のように感じます。
他にも色々気がつく事があるんですが、本人(親)には言わない
方がいいですよね。親は障害うんぬんより、お友達がいなくなると焦っているようなんですが。
時々相談に乗ってといわれて愚痴吐かれるんですが、
その時に言ったほうが親切なのかなって。

812 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 08:19:23 ID:QuXoGgQb
>>811
下手に言うと逆恨みされたりするよ。
「気持ちが落ち着かないのかも」とか適当に相手が納得しそうな事を言って
病院でカウンセリングを受けることを勧めてみたら?

813 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:01:11 ID:K07FGF4y
>>812
相手に「専門機関に行った方がよい?」と聞かれたら、「そうだね。なんでも
なければ安心できるから。」と答える程度にしたら?
他害がひどいのなら、すでに幼稚園や学校から相談を勧められている可能性が
高いし、「お友達がいなくなる」なんてズレた心配をする親は逆上させると怖
いよ。

814 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 13:07:14 ID:ahQ5WMmO
今2年生の息子。
1年生のときから文房具を紛失することがしょっちゅう。
それが先日の授業参観日&懇談会で、クラスの発達障害らしき男の子が持っていってたことがわかりました。

授業参観の間、その男の子はほとんど席に座ることなく教室内を歩き回り、みんなの文房具をとったりちょっかい出してました。

懇談会で、毎日のように消しゴムをなくすので毎日新しいのを持たせていたのをある日大量に持ち帰ったというお母さんに

先生が

Aくんがロッカーにためてました

とあっさり。

うちも昨日1年生のときなくなった消しゴムとかを何個も持って帰ってきて、Aくん5ロッカーから出てきたと…。

先生からの説明はいっさいなし。

Aくんの母親は授業参観を5分くらい見て帰り懇談会も欠席。

授業中もじゃましてばかりだし本当に迷惑。
どうしたらいいでしょうか?

815 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 13:16:40 ID:8fRItctQ
年少の娘のクラスに嫌がる女の子に無理矢理キスしようとする。(オエ〜〜〜)
嫌がる女の子に後ろから無理矢理抱きつく。
大きな声で「ち〜んち〜んこんなになっちゃった〜!」と手振りで山を作って歌う。
会話やコミュニケーションとる訳でも無いのに、ひたすらキモがられても
特定の女の子にしつこく付いて回る→女の子嫌がって逃げる→叩いてでも阻止する
→ひたすら粘着にキモイぐらいくっついて回る→以下エンドレス・・・

最初はタダの躾のなってないキモガキなのかと思ってましたが、発達障害に思えてきた。
人の距離感っていうのが全然まったく理解できて無いトコがアスペっぽい。
しかも見た目もすっごい事になってて超ブサキモ。

自分の娘も被害に遭っているので先生に「あの子障害系ですか?」と聞いてみよう。
知的障害者って性欲だけは強そうだし、そっち系ばっかりの噂や目撃談ばっかり
出るからキモくて仕方ない。

816 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 13:17:30 ID:zwzpedf9
>814
はっきり、発達障害じゃないのに決め付けちゃ
いけないんだよ。
それとも、あなたは自閉症スペクトラムについて
認識して、診断できる立場なの?



817 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 13:17:47 ID:jbgyxJhB
母親は居たたまれなくて逃げ帰ったじゃないの。
嫌な事も、見ざる聞かざる言わざるで、
ちらっと参観して「ああ、息子ちゃんはちゃんとやってる」と、
思いこみたいんだろうと思う。
色々認めたり、正面から向き合うと辛すぎるからね。

818 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 13:28:05 ID:X282cbzb
迷惑かけてごめんなさい。
もう、幼稚園には行かせません。
ていうか、外にはなるべく出さないようにします。
すいませんでした。

819 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 13:35:36 ID:/P7Mvi+w
>>818
「すいませんでいた」ではなく「すみませんでした」ですよ。
やり直し。

820 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 13:37:39 ID:X282cbzb
すみませんでいた

821 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 13:38:29 ID:/P7Mvi+w
よくできました。

822 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 13:58:11 ID:IxzaQseR
できてねーwww

823 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 14:23:28 ID:/P7Mvi+w
ちょwマジだwww
俺バカスw

824 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 14:26:53 ID:H9jTe25k
>>818-823
wwwwwwwwwwww

825 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 14:40:45 ID:RGmjmVnp
>>814に質問
814自身はどうして欲しいの?814が思う円満な解決方法と提案が聞きたい。

826 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 14:48:55 ID:3Iz0++bQ
>>814
他のお母さんと足並みを揃えるのが大事だよ。
温度差があると他のお母さん達と上手く行かなくなる。
そして相手よりもまずは先生と話す。
その時は先生や相手の子を責めてはいけない。
あくまでも子供が困っている事、クラス全体を心配しているニュアンスで。
先生も人間だから、責められたら辛くなってまともに話を聞いてくれなくなるかもよ。
何でも使いようだ。自分の感情はとりあえず隠して、上手く立ち回るのが大切。


827 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 17:06:39 ID:9HVAnKHp
他害のある障害児は 近づかないこと。 それに 限る。
子供のクラスのブタゴリラ 相変わらず。放し飼い。
でも、知的障害があるのに 親が同伴しないで登校。理解できん。


828 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 17:41:55 ID:v7Ju+Iz8
このスレ読んでみて思った
発達障害児の問題にばかり目がいきがちだけど
教師がダメすぎな事例が多すぎないか?
自分の児は大丈夫だからと声を上げないでいると
いつか教師の事勿れが自分の児に返ってきそうで怖い。

>>814みたいに大量に消しゴムがたまってから教師が気付くなんて・・・もうね
安易にお世話係りに過剰に頼っている教師も・・・
害児親には家庭での療育・躾もちろんして欲しいけど
学校生活での積み上げの中で学ぶべき躾は、学校で気付いて指導すべき
問題なところもあるんじゃないかなと・・・でもなされてない感じがする
こう書くと害児の親みたいな意見だけどね


829 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 19:54:04 ID:gqDjXUxj
>>828
教師の問題は大きいと私も思う。
うちの娘のクラスも、教師が問題を大きくしたり、子供達の不満を大きくしている部分がかなりあるもん。

でも、大半の健常児と1〜2人の障害児を一緒に面倒見て、満足のいく教育は無理なんじゃないかと思う。
そりゃ、ものすごくできのいい先生ならやってのけるかもしれないけど、そんなのめったにないよね。
だから、やっぱりそういう子たちを普通学級で一緒に生活させることに問題があるんだと思う。
健常児たちの中で特別に免除されることばかり覚えて、本人のためにもならないんじゃないかな。

娘のクラスでは今日も「人権学習」と称して、発達障害児の他害を大目にみろという説教が繰りひろげられたらしい。
もうクラスのみんながムカついてるのに、担任は「あの子は分かってても押さえられないんだから仕方ないでしょ!」と。
いい加減にちゃんと授業して欲しい。


830 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 20:03:14 ID:3Iz0++bQ
教師が自分で勉強するだけではどうしようも出来ないから
特別支援教育と言うものを作ったのかもしれないね。
とは言っても前の方のレスを見ると、それについての予算は期待できないみたいだから
先生をもう一人付けるとか、すぐに出来そうな解消法は不可能みたいだけど。

でも教師に対応の仕方とかノウハウを教えるだけでも
お世話係りの負担が減るかもしれない。
出来る事だけでもさっさとやれや行政。
と言いたくなる。

831 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 20:35:18 ID:J4u1TVEF
最近自分の娘が「発達障害児」と関わるようになって
良い解決策が見出せず、ノイローゼになりそうです・・・。

「発達障害児」の意味不明な発言、(聞き返したり言い返しても応答無し)
わけも無く小突いてきたり、人が嫌がる行動をして文句を行っても決して謝らない。
一番娘が嫌がっているのが、「仲間に入れて〜遊ぼう〜」等という会話も無く
毎回無言で背後例のように「発達障害児」ついてくる ということ。

娘が他のお友達と遊んでいると「発達障害児」がすごい勢いで割って入ってくるので
初めは不思議に思いながら仲良く遊んでいたお友達たちも
「発達障害児」のあまりの行動や発言に、
うちの娘からも離れていくようになってしまっています。

なんとか「発達障害児」から上手に離れたいのですが、
学校のお泊りの行事も近づいています。
なにかアドバイスがありましたらよろしくお願いいたします。

832 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 21:02:31 ID:l8PB8QVK
それはひくわ

833 :教師:2007/11/02(金) 01:30:35 ID:d9ii/EZf
障害児を教えるプログラムなんて教師になる過程でありませんし、私は健常者の子供達を教える教師です
障害児童は養護学級の教諭に頼めよ


834 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 01:42:06 ID:i6D2UBhO
>>833
おまえ本物なら年寄り教師だなw
今は教師になる前の研修で養護学校へ生かされます、嫌だけどw

あとは、制度に問題があるから養護学校の教諭に云々言う前に
教育委員会等へ働きかけないと何も解決しない。


835 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 01:50:54 ID:v0dhaaVQ
831ですが、他のスレを拝見しましたら不安があると まとわり付く ようです。
驚くことにこのお子さんのお母様も似たような方でして・・・・
ネグレクト疑惑があったり、周りが優しいお母様方なのをいいことに面倒なことは一切せず。
なぜうちの子が狙われたのだろう・・・・
こちらがノイローゼになる前にやはり学校に相談するしかないかなと考えております。
子供関係に口出ししたくなかったのになぁ〜とほほほ





836 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 08:19:26 ID:USqn5dx6
>>834
教育委員会が一教員の働きかけで動くとでも

837 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 08:23:59 ID:zz2QkqK6
>>836
行政は「何も言ってこないのだから、今のままで不都合はないのだろう」と考える所です。
むしろ「困ってないならもう少し厳しくしても平気かな」となりますよ。
一度や二度の訴えで動かなくても、声を出さない限り絶対に好転はしません。
何故なら向こうは無視しているのではなく、本当に困っている事が分らないのですからね。
これは教育関係だけでなく福祉など共通です。





838 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 08:38:13 ID:P6iuyROo
>>834
問題はそこにもあるのかなと思う
制度は特別支援に変わってきているのに
依然として自分の専門外と嘯いて放棄している教師の存在
昔から手のかかる異端児は教室にいたにもかかわらず
発達障害という名を冠することによって問題が複雑になってる気がする。
養護教諭にまかせたいと思いながら
実際は現場から無理がある制度だと声をあげているのだろうか?

結果、そのシワよせがどこに来ているかと言えば
当たる教師によって教育放棄される障害児と
問題が大きくなることで迷惑を被る、たくさんの健常児。

839 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 08:43:25 ID:CVZ9hWB0
なんで、みんな校長なり、教育委員会に訴えに
行かないの?
訴えに行く勇気もないくせに、「迷惑だ」「死ね」
って、こんなところで勝手に叩いて。
悪質なレスも混ざっているし。

こんなところで、グダグダ言ってないで動きなよ。
そんなに嫌なら。


840 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 08:54:15 ID:zz2QkqK6
実際の所、障害児や支援級については校長の力が大きいんだよね。
校長が理解があれば支援級もきちんと機能するし、普通級で無理と思われる子は
支援級を嫌がっている親を説得したりする。
それでも親が嫌がれば、倉庫代わりの部屋でも何でもとりあえず教室を用意して
1日の数時間、問題のある子をその部屋でマンツーマン指導を行ったりする。
そういう学校が実際に出てきているよ。
でも校長に理解がないと、支援級を望んでいる親でも「この子なら大丈夫ですよ」と言い
普通級に入れたりする。
そして子供達が迷惑をかけられるという訳だ。

もしかして余り知られていないかもしれないけど、支援級に入るかどうかは
親と校長の話し合いで決まる事が多いです。
だから校長に理解がないと怖いですよ。
基本的に校長は数年で変わるので、変わってから行動を起こすのも手です。
でもそこまで待ってられない状況の人も多いと思うので、直接教育委員会や
市の子供担当に相談するのがある意味一番安全かもしれません。

841 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 15:35:38 ID:74mhCziv
幼稚園から一緒の女の子がとても自己中で迷惑しています。
今、小4の娘の事なのですが、クラスが隣なのであまり付き合いはないのに
休み時間に娘の習字セットや絵の具や教科書を勝手に持って行ってしまい勝手に使っています。
先日も同じ様に体操着袋から娘の縄跳びを持って行こうとしたので
「やめて!」と言ったらいきなり縄跳びの縄で叩かれ耳から頬にかけて腫れてしまいました。
それぞれの担任が事情を聞き相手は
「今までは自由に使っても良かったのに、いきなりダメだと言うのはおかしい」
の一点ばりで急に貸さない理由をちゃんと言わないと絶対に謝らないと泣き叫んでいた様です。
相手のお母様の対応は真摯で、不満はありません。
しかし、普段からトラブルを起こしやすく感情的で乱暴だけど頭が良く弁も立ち、年齢不相応に立派なふるまいをするその女の子が普通だとは思えません。
いつもクラスや学年をひっかき回し、立派な意見を出すけど実行出来ずに周りの子に命令してばかりで、みんなが思う様に動かないとキレる。
逆に一言でも反論されたり過ちを指摘されると泣き叫ぶ。
小さい時は「頭が良すぎるのね」「正義感が強すぎる」と言われていたのがだんだん乱暴で自己中で情緒不安定だというのがわかり、しょっ中トラブルを起こし先生に呼び出され泣いてみんなの前であやまりなさいと言われれば言われてもいない土下座をする。
でも翌日からはまた同じ。
一度検査でも受けて障害なら障害を自覚して欲しいのですが、どうすれば良いでしょう?

842 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 16:35:03 ID:VvScTz6U
>>841
真摯?
今後、お嬢さんに対して、二度と勝手に物を持っていかないと約束、実行
今までの所業についてと、今回のことについて、きちんと本人から謝罪させる
これくらいのことは、当然した上で、「両親」も頭を下げたってこと?

母親が丁寧に謝っただけじゃ、躾か障害かわからないけど
下手したら失明や難聴になりかねない危険行為に対して、真摯とは言えない。
それに、習字の道具や絵の具は、弁償してもらったのよね?


843 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 16:47:18 ID:M6wDncvC
光とともに・・・って本見ましょう。
ドラマはあんまり・・・だったので。

844 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 16:51:54 ID:Gb/QKqjJ
真摯って言葉にそんなに過剰反応しなくてもいいんじゃない?
相手の親が、自分の子の非を認めずに逆切れするような人ではないってことを簡単に書いただけだとオモ。
もしくはきちんと謝罪して弁償や治療費を払ったという意味か。

そんなところに思いっきり突っ込まれたんじゃ、ここのスレに書き込みたくてもかけない人が増えちゃうよ。

>>841
相手の子に障害があるかどうかの検査を勧めるのは、現実的に考えて無理があると思う。
(書いてらっしゃる内容から考えると、知的障害のない障害児の可能性は高そうだと思うけど。)
でも、>>842が書いているように、実際に顔が腫れるくらいの怪我をさせられたり、ものを勝手に使われたりの
実害が出てるなら、それをその都度きちんと補償なり弁償なりをしてもらうことは大事なんじゃないかな。
あまり度々弁償することになれば、親もなにかしら感じるでしょうし。

ほんとに理不尽に感じるけど、そうそう簡単に行政や学校側に解決のためのアクションなんて起こせないよね。
担任が障害児寄りの人で、なおかつ非常識な人間の場合は、私達は子供を人質にとられてるようなものだし。

845 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 17:03:13 ID:VvScTz6U
>>844
別に過剰反応してるわけじゃないよ。
ただ、親だけがペコペコ謝るから、真摯だと思って、状況をナァナァにしちゃったら
娘さんには、よくないから、そんなのに誤魔化されないほうがいいよって意味。

うちも、似たようなことがあり、相手の母親がとにかく一生懸命謝る親だから
被害を受けていない親達は、そんなに責めなくても〜って雰囲気になって苦労したんだよね。
結局、被害を一覧にして、双方夫婦揃っての話し合いをして、病院へ行ってもらったよ。


846 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 17:21:24 ID:5/ElfhVc
うちの学校は、加配や通級もあるし特別学級も数クラスに分かれてて、けっこう取り組んでる方だと思う。
なのに特別学級は各クラス一人か二人、学年で十数人で、
普通学級に「この子は…」と思う子が大量に紛れ込んでる。
全部、親が障害と気付いてない・認めない・学校から言われても聞く耳持たない家の子。

ひどい目に遭うたびに担任に報告相談するけど、
担任も向こうの親との話し合いが暗礁に乗り上げてるから
「私も色々手を尽くしてるんですが…」って言うだけで、それ以上話は進まない。
こんな状態でいきなり教育委員会に突撃したら、担任じゃ話にならんと言ってるようなものだし
一番悪いのは学校からの話に応じない障害児親なのに…って気持ちが大きくて、
これ以上きつい事を障害児親以外に言う気になれない。

つーか行政が〜自治体が〜予算が〜って言い訳するくらいなら
障害児親のみなさんが政治を動かしてよ。

847 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 19:36:53 ID:zz2QkqK6
>>846
うちの子の友達に兄弟が障害児と言う人が結構いるけど
ちゃんと勉強して色々要望出したりしてるよ。
少し前にも書いたけどすぐには改善されなくても
言わなきゃ絶対に政治は変わらないからね。

そのせいか、うちの地域はかなり恵まれていると思う。
学校により違いはあるけど校長がアレでも療育機関がそれとなく
入って調整したりしてるし。
障害児と健常児がいる親なら暗に勧めてみるといいかもね。


848 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 21:42:23 ID:5/ElfhVc
>障害児と健常児がいる親なら暗に勧めてみるといいかもね。

それ本気で?
私、障害児親と面識もない(学校から呼ばれても来やしない)し、まして知り合いでもないから。
担任が玉砕してる事が私に出来るはず無い。

849 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 23:01:20 ID:8aKjzuPm
>>846
教育委員会には、担任の努力は認めるが、肝心の親がどうしようもないって言えば
運が良ければ介入してもらえるよ。
担任は、自分から上に言うことは、校長(教頭や学年主任でも)飛び越えてはできないから
親から上に言ってもらえるのは、かえって助かる場合もある。
事前に担任に、先生の努力が報われるための通報と言っておけば、良心的な先生ならおk。

博打だけどね〜運が悪ければ、担任一人に責任押し付けて
相手の親、担任、学校全てに恨まれる。

850 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 01:24:34 ID:pL6oAqbR
>>846
>つーか行政が〜自治体が〜予算が〜って言い訳するくらいなら
障害児親のみなさんが政治を動かしてよ。

普通学級にいる害児の親はそんな事しないでしょうね
だって障害を認めてない&気が付いてないから。

まともな障害児の親ならまず普通学級に入れない気がするし。

851 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 02:39:20 ID:J1LbTrv0
>つーか行政が〜自治体が〜予算が〜って言い訳するくらいなら
障害児親のみなさんが政治を動かしてよ。

うちの地域は運動家かというくらいの人が多いので、行政が動いてる
けど、養護学校行かせてる運動家タイプの人は、障害認めない親のこと
「自分が障害児の親ってレッテル貼られるのが嫌で、子供犠牲にしてる」
と白い目で見てるから、協力しないだろうなあ。

学校はまだいいんだけど、学童で他動に知的にと複数いて困る。
娘叩かれて、指導員からお詫びメール何回もあるよ。
さすがに苦情を言いに行った。

行政が動かされている地域だから、障害児の学童(年齢上限なし)あるんだけ
ど、行かせないのよね〜。

852 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 12:29:00 ID:nBtGDK3p
普通級に居座ってる親って、気付いてない人だけじゃないよね?
「障害児を普通級へ」な人もいるし。
私の周りには、「専門家と話し合って普通級に決めた」とか
「うちの子のタイプだと特殊の方がかえって浮くから」とか、言う人多い。
育児板でもたまにそういう話見るから、
「子供の事を考えて、あえて普通級にした」って人は実は多いんじゃないかと思う。
周りの子のことは考えないのねって思うけど。

853 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 13:24:58 ID:BNVL7S2O
どのラインの子まで許せるのかを考えると、そこら辺は微妙だね。
発達障害の子が混じっているというだけで
その子がおこす全ての事に注目してダメと評価するのもおかしいし。
健常児の起こす問題程度のことなら許容範囲とするとか
親の中で線引きしておかないと、ただのレッテル貼りになってしまわない?

854 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 15:00:55 ID:Agajnwow
一つ一つは健常児の起こす問題と同程度でも
頻度によっては我慢できないレベルになったりするから何とも言えないなあ。
相手の様子を伺いながら同じ問題をわざと繰り返す子もいるし。

855 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 15:54:39 ID:pL6oAqbR
健常児程度の起こす問題を頻繁にする子は発達障害なのかな?

子のクラスに一人いるんだけど発達障害とは思えないけど
なんとなく浮いている子なんだよね。
親も心配して専門機関で相談したらしいけど違うって言われたらしく、
心配で教師や仲のいい親に話していたみたい。

まぁ他害と多動とかじゃないし、親も放置してる人じゃないので
周りも変わった子程度に見てるけど。

856 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 22:36:51 ID:HFs/FOU2
隠しているんじゃない?
認めてないっていうか

857 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 22:39:13 ID:U5liFjWd
>>852
ボーダーなんかだと、そのうち治ると思ってんじゃね

858 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 00:26:07 ID:QEVzlkoz
軽度発達障害者に迷惑してる生活part2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1194103268/l50

859 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 00:43:00 ID:mbwpGoIc
ボーダーくらいだとあえて普通級でがんばるってのもありかな。
どんどん、改善されて適応していけるかもしれない程度なら。
でも、他害がある自閉とかこまるよね。

860 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 00:49:06 ID:3Hmq/ZuY
底意地悪い、いじめっこ親子よりは、いいでしょ。


861 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 01:00:12 ID:3Byw09Cu
いじめっ子親子って…
でも、いじめっ子は改善の余地あるけど他害ある自閉はねぇ…

862 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 08:34:35 ID:72+8571Z
いじめっ子というのも他害なのかもな

863 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 09:13:58 ID:p8XXeMd7
普通級にいる障害児には

・親が気付いて支援級と普通級を兼ねている子
・親が気付いていて専門家もしくは教育委員会の選別で普通級の子
・親が全く気付かなくて普通級にいる子

が、いるわけだね。


864 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 09:44:42 ID:3Byw09Cu
・親が障害に気付きながら、ごり押しで普通学級内勤いる場合
もお願い〜

865 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 11:45:33 ID:NucmYnGS
ジャイアンはADHDみたいな本もあったよね。

866 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 11:50:17 ID:72+8571Z
>>864
・気付きならがも、面倒なので放置している


867 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 12:20:59 ID:p8XXeMd7
・親が気付いていて専門家もしくは教育委員会の選別で普通級の子

・親が障害に気付きながら、ごり押しで普通学級内にいる場合
・気付きならがも、面倒なので放置している

上のと下2つのってあきらかに状況がちがうが
他の人から見て、どちらなのか解らないところがあるね
見分け方ってあるのだろうか

868 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 13:46:31 ID:sH56XzcS
>>867
>・親が気付いていて専門家もしくは教育委員会の選別で普通級の子

見分け方は?だけど、他害や多動がなくて専門家などが判断して普通級がいいと判断したなら
親の態度が違うと感じるんだけど気のせいかな?
そうじゃない人はどうみても親にも問題有りの人が多いと感じる。
自分の子の周りで感じたことなんだけどね。

869 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 20:08:48 ID:JcYEN/lV
専門家の判断って拘束力ないし、特殊や養護に絶対行けって言い方はしないんだと思う。
うちの学校のごり押し親は
「専門家は特殊という選択肢も提示して来たけど、子供にとって何が一番大切か考えて
 普通級にしますって言ったら、専門家も『じゃあそういう方向でフォローしていきましょう』って言ってくれた。」
って言ってたよ。

他害がある、それもかなりあるって事実を親が認識してないから専門家にもそれが伝わらず、
親と専門家で勝手に「じゃあ普通ね」って決めてる。
「健常の子が触発してる、いじめてるのが原因」と本気で思ってる人、知る限りで2人いる。

870 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 21:00:59 ID:c+3K15Dq
思ったんだけど、他害って二次障害なんだよね?
と言うことは、障害児本人も周囲になじめない、
同じことができないことについて悩んでいるということでは?
普通級にごり押ししている親ってその辺はどう考えているんだろう。
子供が辛い思いをしているってことについて何も考えないのかな。

私の友人の子も広汎性だから色々話を聞いてるんだけど、
その子の子供は知的な遅れが無くて医師からは「普通級だろう」
と言われているそうです。だけど友人は「この子は勉強についていけても
精神的に脆いところがある。だから情緒支援をしてくれる学校を探す」
って言って学区外の学校を色々調べている。
自己肯定感を育てたいって言ってた。
もし学校が見つからなくて、同じ学校に通うことになっても
このママ友のことは応援したい。

871 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 21:36:38 ID:JcYEN/lV
「他害は二次障害」ってこのスレでは常識みたいになってるけど、
実際は何かトラブルあっても他害とか二次障害って誰も指摘してくれないんだよね。

周りに責められたり注意されたりで障害児がカッとなって手が出た時に、
「二次障害が出ている、適応できてない」と思う親もいれば
「障害だから仕方ないんだ、周りがもっと配慮してくれないと…」と考える親もいる。
子供が辛い思いしてるのが分かってても、それが障害のせいと思うか、周りのせいと思うか。
環境を変えればいいと分かってても、じゃあ特殊に行こうと思うか、普通学級が変わるべきだと思うか。
そのへんの違いのような気がする。

私は迷惑してる方の立場だから、普通の子と同じ扱いで二次障害が出るんだったら
それは普通学級じゃ無理って事なんじゃないの、と思うけど、
そこを受け入れられない親はけっこういる。

872 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 21:45:12 ID:A5bin3TL
>>870
障害児持ちですが、スレ違いを承知で書きます。

二次障害として現れる他害もあるけれども、園児の頃から現れている他害は
コミュニケーション能力の未発達が主な原因かと。
自分の言いたい事を言葉で表現出来ず、相手に伝わらない憤りを抑えられられずに、
つい衝動的に手が出てしまう、と。

もし、ごり押しをしたけれども、就学後も熱心に療育に通わせていれば、
言葉だけで意思表示する訓練を受けていくなかで、やがて他害が無くなり、
言葉だけで十分意志疎通が可能になっていきますが、そうではない親の子は(ry

ごり押しは、子どもにとって負荷がかかりすぎる恐れがあるのだけれども、
それをどのように考えているかは、その親次第です…

873 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 22:04:24 ID:A5bin3TL
>>869
他害があるのに親が医師に報告しないなら、医師も現状を把握しようがないかと。
何処の地域でも軽度発達障害児が増えていく一方だから、
一人の子の診察に長時間かける余裕はないと思います。
だからこそ、子どもの現状を短い診察時間の間に正確に伝える必要があるのですが。

その子どもにとってどの部分が弱点かを、親からの報告や検査等で把握できないと、
子どもに必要な療育内容を組めないし、やがて療育を受ける意味すら失ってしまう。
けれども、子どもにとって不利な部分を親が医師に隠しても、子どもを取り巻く環境は
改善されない事が多い…その子が原因なら、その子が改善しないと変わらない…ので、
結果的に療育関係者からの信用を失い、その子が療育で学べたはずの内容と時期を逸するであろうと思われます…

周りにいる方が自分や子を守るために、そういう親子に関わりあいたくないと思うお気持ちは分かります。

874 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 22:12:50 ID:mbwpGoIc
良スレあげ

875 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:11:10 ID:JcYEN/lV
>>873
前から不思議に思ってたんだけど、ちょっと質問…
私が聞いたことある話だと、どれも医師←→親←→担任っていう話し合いはあるけど
医師←→担任の話し合いが無い。なんでだろう。

そうじゃないケースもあるのかな?
もちろん、いちいちやってたら処理しきれないとかの理由もあると思うけど。
あと、担任って最初の一番言いづらいとこを言う役目なのもあって、たいがい障害児親と関係がこじれる。
だから担任の言葉を親が信じられない。
医師も親も障害児への対応がちゃんと出来てるから、落ち着いた状態の子供しか見てなくて、
尚更、担任(と周りの子や保護者)との距離が広がっていく…ってケースをいくつも見た。

876 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:33:59 ID:2HUnNpcE
>>875
うちのほうでは親を通さず医者と担任で、というのもあるよ。
但し事前に親の了解を取ってあるか、親が学校を通して医師を紹介してもらった場合に限られるとは思うけど。

877 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 01:44:27 ID:P4W+TOIV
障害児を産まない方法ってあるの?

878 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 01:57:32 ID:XKN7x1jG
>>875
教員にも医師にも療育関係者にも、知りえたプライバシーを守らなければ
いけないって縛りがあるから。守らなかったらクビ。

実際には、裏でやりとり(言葉は悪いけど)していることもある。
やりとりして、先生のこういう言い方で親にこっちに来てもらって、こういう
助言をするから、そのタイミングでこういう解決法をやってみてほしい、
そして、「ああ、やっぱりこういう効果がありましたね」とお互い話を
していきましょう・・とか。

だけど、障害自体どんなものか不勉強な先生にそれは無理。
人脈もないし、基礎がないから話し合い自体できない。残念ながら、普通校
の先生はほぼ全滅だと思っていいのでは。校医でさえ、内科小児科で、障害の
知識ほとんどないことも多いし。

他害は二次的なものもあるけど、そうじゃないものも多い。
親が隠していても、ちょっとの時間いれば、だいたい環境性のものなのか
どうか察しはつくよ。医師でもコメディカルでも療育関係者なら。
小学校入学までに、だいたいの道筋がつけられていない親なのに、発達素人
の先生まで加わってしまったら、もうどうしようもない。
(他害があっても、そのタイミングを周囲で察知できるなら道筋はついている。
だから止められるし、お世話係を作ったりしない。)

仕事内容、担任には言わずにいたのだが、あまりに酷いので助言したら、それ
から担任が相談の電話をしてくるようになった。そんな先生だから全体重で寄
りかかってきて非常に迷惑。そろそろ時給いただきますと言ってしまいそう。

879 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 02:47:41 ID:bRpJ3G/x
>>877
ない

880 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 03:40:00 ID:m7/riQm7
このスレで発達障害児叩きをしてる人って、アスペ傾向のある人が多いよね。
小太りな人が、あからさまなデブを見つけたときの反応だとおもう。

881 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 05:41:27 ID:/bm0CPH2
>>880
そのように
根拠のない、ただの思い込みにこだわっている様からは
自閉傾向が見受けられますね
通院してますか?

882 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 08:12:52 ID:De+JRNDr
>>875
>医師も親も障害児への対応がちゃんと出来てるから、落ち着いた状態の子供しか見てなくて、
>尚更、担任(と周りの子や保護者)との距離が広がっていく…ってケースをいくつも見た。

定期的に通院するだけの子なら、そういう例が出やすいかも?と思いました。
あと、親からの情報が不足していて、その子を見抜けない医師の指示に
従うしかない療育関係者の元で療育を受けている場合も。
親は子にとって望ましい環境を無意識に整えられる達人だから、
そういう環境下では子どもの弱点が出にくく、親が気付かない可能性もあります。

うちの子が通う療育先では 心理士が療育プログラムを小まめに調整する関係上、
中々表面には出ないために親も気付きにくい子どもの弱点を出すために、
あえてそれを療育中にさらけ出そうとするプログラムを組む心理士が多いからか、
次々と子どもの弱点が現れては、子どもにそれへの対策を学ばせるように仕向けています。
これは、医師が心理士の能力を理解しているからこそ可能になっているようです。

私は今まで何処の療育先でも同様だと思っていたのですが、心理士と医師の力関係によっては
療育を受けているといえども、事情や質が異なるかもしれないですね。

883 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 08:42:38 ID:zlGvzI/N
>880>881
アスペは、他害ないから違うよ。
ここの叩きしてるのは、かなりの精神異常者が多いね。
自分の他害に気付いていない。
881、あなたも通院してるの?

884 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 09:05:44 ID:6Qd5OwmK
>>875
>担任って最初の一番言いづらいとこを言う役目なのもあって、たいがい障害児親と
関係がこじれる。

担任に言われるまで子どもの異常に気づかない(ふりをしている?)親だから、こじ
れるんじゃないかな? 家庭と集団の中では様子が違うってケースも聞くけど、家では
おとなしいが感覚過敏やこだわりはあるようで、親が「繊細」「慎重」なんて言い張っ
てるのが周りに複数いる。学校での他害も「繊細な子だから周りにいじめられないよう
に先に防衛しちゃう」と周りのせいにしてるところも同じであきれる。

885 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 09:48:08 ID:XKN7x1jG
>>883
アスペで、ワケワカランチンな環境に無理やりおかれたり、支援を間違えると
パニックから他害ってこと珍しくないよ。
担任が引き起こしていることを見ると「虐待だよ」って思う。


以下、特殊教育総合研究所から。
わかりやすいと思うよ。
http://72.14.253.104/search?q=cache:mEEP_YSV42MJ:www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_b/b-184/b-184_02.pdf+%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%80%80%E4%BB%96%E5%AE%B3&hl=ja&ct=clnk&cd=6&gl=jp

886 :875:2007/11/05(月) 16:56:43 ID:svF2UW8A
レスありがとうございます。
なんとなく分かった。

>>878
そういう意味じゃなく、単に学校での様子(うろつくとか乱暴するしないとか)だけでも
ちゃんと伝わるべきじゃないかと思うんだよね…

私の近所にいる、未だに障害認めてない親なんて、歩き始めたの2歳半なのに
誰に聞かれても「1歳ちょうどです」って答える事にしてるんだ〜なんて言ってた。
「そんな事で障害扱いされたらたまんないから」だとさ…
事務的に、何歳でどうだったとか、何が出来て何が出来ないかだけでも正しく伝わればいいのに。
担任は発達素人でいいし裁量権無くていいからさ…
(普通学級の担任は仕事が山ほどあるのだから、さらに発達障害のプロである必要は無い)

887 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 20:58:16 ID:tgqYLlsW
パニックで他害。。
うちの近所の池沼君だ。体がデカイ(二歳で16`)から洒落にならないよ。

888 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 20:59:39 ID:tgqYLlsW
パニックで他害。。
うちの近所の池沼君だ。体がデカイ(二歳で16`)から洒落にならないよ。

889 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:22:13 ID:mIiveRDG
担任に期待しすぎるのもなあ…なんだかなあと思うよ

890 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:20:17 ID:P6emFyO3
グチです。
うちの息子、大人しいんだけれど叩かれて我慢してた。
帰宅してからもおかしいから、息子から話を聞いて様子を見てた。
あまりに続くから、担任へ相談。
担任
・相手は病気、仕方ない。病気について本を読んで理解して。

はあ?
なんで相手の病気について、うちが理解示さなきゃいけないの?
息子は叩かれただけじゃなく、ランドセルの黄色いカバーに鉛筆芯の穴があいてるんですけど。
まじ腹立つ。

891 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 09:58:04 ID:s35/IzYy
>>878
そういう理想的な状況になるにはまだまだ遠いんじゃないかな。
もう30年以上、学校側と医療側では、どっちが専門家なのかって
くだらない張り合いが続いてきた。
うろつく→医療でフォローしたほうがいい。教員だけでは無理。
    →教育のプロが教育すればいい、医療が口出しすることじゃない。
みたいな・・

10年位前から学習障害児って言葉が学校でウロウロしはじめて、やっと
このごろ、どうやら6パーセントくらい普通教育だけじゃ駄目な子がいる
らしいって認知されてきているところ。
都市部の養護学校では、学校に医療職や心理士を入れていくようになって
きたけど、それでも教員団体による拒否は大きいよ。
財政上の問題もあって、外部から医療職をとる=教員の枠が減ると考えら
れて拒否するところや、教育のプロだから他から助言指導されるなんて
とんでもないってのがこのところの流れ。

普通校だったら、自治体が巡回心理士を入れていれば進んでいるほうだと
思う。周囲でも、巡回の医療職(うろついている子は未熟なのか障害なのか
助言して回る)の打診がきてるけど、病院施設で働く報酬よりかなり低いの
で引き受けてくれる人がいないらしい。
こんな状況で、行政主導の養護学校解体の流れが本格的になることには、
いったいどういうことになるのか、考えただけでも恐ろしい。

892 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 09:59:26 ID:36EiK9DL
>>890
当事者じゃなかったら、何の本を読んでいいかわからないよね。
相手の障害名とか、参考図書とか示されたの?
発達障害関係の本なら、「普通級で一緒に学ぶには、知識のある大人の配慮(本人へ
の療育を含む)が必要」という内容が書かれているはずだけど・・・

「病気だから仕方がない」で学校側が何も対策しないのなら、周りの子は「ケガしな
いために近づかない」ってことを「理解」するしかないような・・・
原因をそのままに、周りに理解を求めるなんておかしいよ!


893 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 11:27:45 ID:YaDM3zlo
>>891
埼玉県東松山市だっけ。障害児全入OKやりはじめてるの。
就学相談機関撤廃して、障害児の保護者が希望する
学校に入れるようになったんだよね。「全ての保護者」
って強調してた。
確か、障害児の兄弟が「一緒の学校に入れなくて寂しか
った」って言葉に市長が心痛めたとかで決まったんだっけ。
新聞でみてびっくりした記憶がある。

894 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 11:38:52 ID:BsKDbJjG
>>893
あの辺は売りになるような産業もないし、東京から中途半端に離れて
ベッドタウンとしてもいまいちだし、人口を増やすのに必死なのかも。
都内から引っ越すとしたら、普通は志木市・川越市が限界だもん。

895 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 11:39:19 ID:YaDM3zlo
まちがってた。障害児の兄弟じゃなくて、障害児が大人になって、「(普通
校の)兄弟と通えなくて寂しかった」とか言ってたんだった。
「同じ風呂に入って生活しているのに、学校が違うってどうよ」って市長の
感覚怖い。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/kyousei_news/20070609ik05.htm

896 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 11:41:53 ID:KpQg0EbK
>>895
一部の障害児親や無自覚親は大歓迎だろうね。
実際、転入の打診が複数あったそうだし。
けど、ほとんどの障害児親は迷惑してるって話だよ。
就学相談が無くなったらどうしたら良いんだ、という問い合わせが相次いで、
そういう相談には、結局乗ってるって話。

897 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 19:31:28 ID:siTX7rOM
えー信じられない!!!!


898 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 19:42:32 ID:Z8qnb+eC
よい傾向だ。市長えらい!

899 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 23:32:00 ID:iYVSJl16
>>895
市長・・・
高校生になれば兄弟でも
自分の学力や進路に合った学校に行くんだから
兄弟全員別の学校なんてよくあることなのに。

義務教育だって本人に合う教育が受けられたら
別の学校に通ってもいいんじゃないかな?
一緒の学校に行けない子はかわいそうって偏見じゃないかと
思うんだけど・・・


900 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 00:13:52 ID:9cJa5pQf
迷惑こうむる健常児達。
他害があって、パニックおこしたり、問題を起こしたりする害児も そこにいて幸せなんだろうか。
むりやりだねえ。
この視聴馬鹿かも。

901 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 01:50:49 ID:YfQJT9kg
実際のところ、おおまかに障害別に学校を用意して
集中して支援教育することと
各校に支援級をおいて個別対応することを比べると
どうしても、それほど予算の差が出るように思えないのだが。
むしろ各校に用意する方が金がかかりそうに思える。

902 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 07:43:46 ID:ZSf2AYJt
東松山市ってこれ以外にも何かなかったっけ。どっかのスレで話題に出た気が。

>>901
スムーズに障害児が移動さえすれば、集中するほど低コストで済むよね。
単純に考えれば。

903 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 08:24:46 ID:aNv30R84
>>883
アスペに他害がないだなんて
デマ飛ばしちゃダメだよ・・・

他害が出るときは
いきなり事件性のあるもの繰り出してきたりするんだから

904 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 08:35:07 ID:6NmAMhYD
>>902
発達障害児とその兄弟小学校ってのを、各地に作ればいいんだよね。
みんな同じお教室。寂しくない。そして低コスト。

905 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 09:45:10 ID:XnM3Jf9a
>>901
現状でも各校にある訳じゃないし、
1ヶ所に集められてしまうと、
学区外に住む子の親は敬遠して、
むしろ学区域の学校の普通級に入れたがると思う。
送迎の負担って、思った以上に大きいからね。
養護のようにバスを出すとか寮を作るとか、
そこまでする予算は支援級には無いし。

906 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 10:52:30 ID:YfQJT9kg
でも上の方のレスにも書いてあったように
普通級の6%程度?もなんらかの支援を必要とする児童がいるなら
普通級に近い教育から個別まで比較的自由に対応する
海外の日本人学校のような小規模校を作るってバスを出すことだって
全体の予算から考えて不可能じゃない気がするのだが。


907 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 10:59:37 ID:XnM3Jf9a
>>906
そうしてくれたら当事者の親としてもありがたい限りなんだけど、
特別支援教育って、お金は出さないけどちゃんと支援するようにって制度だから…
自治体にもよるんだろうけど、実際に意見や要望を出しても、
必要性は感じているけど、予算の問題が…と言われる事が多いよ。

まあ、そういった事が実現しても、普通級ごり押し親や無自覚親は、
結局残ると思うけどね。

908 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 11:01:47 ID:yDoiBaeq
でもきっとそのシステムが出来たとしても機能するかどうかは怪しいもんだよ。
そこに通うのはあきらかに重度な子と、比較的軽度で保護者がそれなりに理解して
努力している子達だけだと思うよ。ちゃんと療育も通っていたような。
最終的には親の問題なんだから、迷惑かける子は今まで通り居座ると思う。


909 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 12:23:54 ID:9cJa5pQf
冷静な分析ですね。
つまり、逆転するというか、無自覚ごり押し親の害児が普通級に居残るので かえってむちゃくt

910 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 12:38:35 ID:3subUWDA
そんなに被害にあいたくないなら私学入れればいいのにw

911 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 13:05:41 ID:ZSf2AYJt
健常児だって地元でみんなと同じ学校に通いたいよ。
もしごり押し親にそれ言われたら腹立つな〜。

東松山市は経済的に絶対うまくいかないだろうから、
公立バリアフリー化は無理というモデルケースになってくれると思う。

912 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 15:36:47 ID:UT+oNG2s
みんな、詳しいねー。当事者よりも。
そんだけ解ってるなら動けばいいのに。

913 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:04:13 ID:uC63v1sA
落ち着きないやつは要注意

914 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:23:04 ID:9cJa5pQf
>>910
当事者でしょう?
きっと、自閉かなんかでごり押し普通級の子供の親とか。
普通級からさっさと いなくなってほしい。


915 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:35:40 ID:UT+oNG2s
>914
「当事者」って、受け売り、やめてくれるー?
単細胞だなー。
あんたが、消えな。

916 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:56:46 ID:3subUWDA
>914は発達障害ご本人でしょ
↑が公立校の親で良かったわ〜

917 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:58:06 ID:XFEXMFoh
部活で一緒のアスペ君。運動神経が鈍いのはしょうがない。
空気読めないのにも周りはもう慣れた。
けどその子の母親が「誰も教えてくれないからできないの〜。
全然うまくならないわ〜。」って言い放ったのには驚いた。
みんな目が点になった。
先輩達も同級生も教えてたよ?
「できないんだったらちょっと残って一緒にやろうか?」って声もかけてきたよ?
その子の知らないところで顧問と部長・副部長とで
どう接していくかって話し合いもいっぱいしてきた。

「なんか、もう…シラネ」って子供が言い出した。
言いたくないけど「そだね、もう放っておけば?」って
子供に言ってしまった。冷たいかもしれないけど
なんか、もう…シラネ。関わりあいたくない。


918 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 17:05:34 ID:/IAEKU4+
親のほうが重いアスペだったりして〜

919 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 17:14:49 ID:s0U+17sU
NHKで外国のアスペ児の放送やってたけど悲惨だな。
結局専門家も家族もどうすることもできない
関わったところでなんの利益も生まないお荷物でしかない



920 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 17:37:15 ID:ZSf2AYJt
>>915-916はどういう立場で、どういう対処をしてきたの?
ぜひ聞きたいんだけど…

921 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 23:14:22 ID:9cJa5pQf
私も聞きたい。
どうして 他害があっても、わざわざ普通級にごり押ししてるのかを。
単なる甘え?それとも、通学が楽(近くだったりして)だから?それとも、自閉が まさか 治ると勘違いしているとか?


922 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 23:34:08 ID:UT+oNG2s
うちの子は、他害はないよ。逆にいじめられやすくて
リンチされて不登校になったんだから。
それ書こうとしたら、「心中、自殺よろしく」なんて
恐ろしいこと書いてきた奴がいたんだよ。
学校になんて行ってないよ。
馬鹿高い月謝払ってフリースクール行くはめになって。
親が何も悩んでいないと思ってんの?
何も知らないくせに。
それでも叩くんだったら、ここの奴等キチガイだな。

923 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 00:02:12 ID:9cJa5pQf
他害がある害児ばかりじゃないです。
それは理解してます。
人間関係がうまくきづけなくて いじめられやすくて大変な方もいるっていうのは聞いたことある。
そういう、弱者いじめはいやですね。陰険。
本当にお気の毒です。
よい方向に向かうといいですね。

924 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 00:28:22 ID:wMPwMwiq
あげ

925 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 00:33:12 ID:gXRHQrDO
>>922
虐めっこの親と学校に対して訴訟はおこしたの?
月謝代と慰謝料くらいは払ってもらったほうがいいよ。

926 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 00:41:57 ID:lF2yCxev
>>922
本当にお気の毒です(>_<)
でも明けない夜はないですよ!きっと貴方は神様に選ばれたんだと思います。
負けないで、頑張って下さい!(^_^)v

927 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 00:42:14 ID:+J6V4q+c
ごく軽い発達障害の子の親なんだけど、
知的レベルは全く問題ないから、今の制度では普通の学校に通わざるを得ないよ。
情緒障害学級も一杯だし。
授業中ごろごろしたりする程度じゃ、特別扱いはムリって言われたよ。
お金掛かってもいいから、人をつけたいのだが、と学校に相談したら、
親族ならOKだけど、人を雇うのは、平等に反するからダメって言われた。
で、授業中何してよいかわからずゴロゴロ。
最近になって特別支援教育なるものが出来てきて、
少しはましに成ったけど。
躾が悪いってよく言われたけど、
呼べば返事をする子しか育てたことのない人にはわからんよなあ。

928 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 00:42:48 ID:NNrVKcDh
うざー


929 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 00:44:02 ID:NNrVKcDh
>>928>>926


930 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 00:46:53 ID:naZH3gRx
やはりタイトルに問題有りの気がする。

個人的には他害のある障害児はとんでもないし、
差別されて当然、出て行けのスタンスだし、迷惑をかけない障害児もいるというのは
ここに来る迷惑掛けられている親のほとんどはそれがわかっていると思う。

でも一部のヒステリックになっている親が全部の障害児が嫌とかいたり
場が読めない書き込みで荒れたりするのをみると、
生活全般板のスレのように頭に問題があるとか何かつけた方がいい気がする。
ここも最近「タチの悪い」と「池沼」が付いたんだよね。
   ↓
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1191395299/l50


931 :徳永命:2007/11/08(木) 03:32:00 ID:mrmM2VQE
>>519を見て気付いてる人もいるだろうが、このスレは
sage強要撲滅委員会のフリーザが立てたスレだ。

フリーザが育児板に来る目的は、単にアンチ発達障害活動をするためだ。
フリーザは複数の板にアンチ発達障害スレを立てている。

その辺の事を考慮に入れた上で、
このスレを有意義に活用したり、しなかったりして欲しい。

932 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 04:10:59 ID:eCQo2qoB
次スレも近いし、長寿スレになりそうなヨカーンがするので
ここらでテンプレとか考えませんか?

とりあえず
・sage推奨
・980で次スレ立て
・荒らしはスルー

関連スレは
育児板では無自覚親スレや特別支援教育スレあたりですかね?

他にスレタイやスレのルールや説明文、関連スレ等意見がありましたらお願いします。

あと当事者親さんの書込みについてはどうでしょう。
私個人はヒステリックな書き込みじゃなければおk、だと思っているのですが。


933 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 05:07:37 ID:kUwwNm0T
>>917
愚痴スレだからスレ違いだけど一応レス入れておくね
みなさんが無視しないで受け入れてきたのに
その親の言葉に呆れた気持ちわかります。
でも懸命にしていたことを誤解されたままでいいと思わないから
一応機会があったら「教えてきたけど伝わらなかったみたいだ」と
相手の親には伝えておいた方がいいと思います。

アスペの親などがよく陥りやすいことなんだけど
アスペは嘘をつきにくい→子供が周囲の子が教えてくれないと家でずっと言う
→本当に周囲が子をハブってるなら意見しておかないと・・・→苦情
このパターンかなと思う。
ようするに間にアスペの子が入って伝聞されていることで
アスペちゃん特有の認知のズレってものが介在して正確な情報を邪魔しているわけ。
アスペちゃんは正当に相手からの愛みたいなのを評価できない所があるから
ややこしいことになる。親もそこにうんざりしているハズだから言えば誤解に気付くはず。
気付かない頭の回転のよろしくない親もいるだろうけど・・・
でも、一応誤解されたままはよくないから伝えるべきことは伝えることを
おすすめします。

934 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 06:34:29 ID:TB4qW+mH
>>932
当事者親の意見って役に立つ事もたまにあるけど、
たいがいは迷惑受けて悩んでる人にそれ言うかなって事なんだよな。
私は基本的に来ないで欲しい。
それは差別じゃなくて、そういうスレだから。
子供が迷惑受けて悩んでるのに、
さらに障害児への理解深めたり親の苦労知りたいわけじゃなくて
ただ愚痴って同じ悩み抱えてる人と話したい時ある。
だから基本NGにして欲しい。
スレタイ通りの人に役立つ話をしてくれる時だけはOKにして欲しい。
読んでると、障害児親ってのを伏せて書き込んでる人もいる気もするけど。

あと特別支援教育スレは、障害児の親御さんがたくさん居ると思うから
関連スレに貼らないで欲しい。
あっちに乱入すると思うから。
とにかく立場が違う以上、きっと分かり合えない。
私や私の子の苦労も、障害児親には分からないと思うしそれはそれでいいと思う。

935 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 11:09:13 ID:Dqihb7xQ
別にスレタイ変更やスレ移動はしなくていいだろ。
ここは本音で語るところなんだから


936 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 11:49:43 ID:Le3BNauD
話し合うためのスレってあるんですか?

937 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 13:48:46 ID:rYGDhZJb
本音で語ろう、はいいんだけど......
でも200番台とか「害児士ね、池沼ウザイ」ってレスが続いたよね?
それもこのスレの目的と違う気がするし。

「他害があって、親の対応もよろしくない障害児に限定」
「理解を求める書き込みは禁止」
は必要かな、と思う。
対処法は餅は餅屋っていうと失礼だけど、障害児の親御さんだから言えるアドバイスとかもあるはずだから障害児の親は禁止、ってくくりはどうなのかなぁ。
ただ「障害児をお持ちの親御さんには気分を害するレスもありますが反論禁止」はあっていいと思うけど。

938 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 14:46:56 ID:TB4qW+mH
>>937
このスレの目的って何なんだろう。
私は>>1の通りで、「疲れてしまった人が回復するためのスレ」と思ってた。

私も近所にいる数人の障害児への対処のために、本読んだり随分調べた。
このスレとかで障害児親に「それは二次障害であって障害そのものではない」とか
「特別支援について分かってない」とか色々訂正されて覚えた事も沢山ある。
でもそれって、何も解決に役立たなかった。
ただ詳しくなっただけ。障害児の環境が色々難しいと分かっただけ。
それでもし>>912みたいに言われたらもう八方塞がり。
アドバイスは、障害児親からよりも、同じ状況から抜け出せた人から貰いたい。
それに、「解決」の意味が、障害児親と我々では違うと思う。
下手したら逆ぐらい違うと思う。

939 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 15:34:32 ID:ag+W69mF
>>938の趣旨
・「害児死ね」と書くことが回復に必要
・害児が死ぬことが解決

そりゃ害児親が来たら困るよねw
死ねで回復するなんてやっすい心だなw

940 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 15:46:20 ID:MypuCMI+
最近、ここと無自覚親スレがどう違うのか、
よく分からないんだけど…
きちんとスレの主旨を決めとかないと、重複だよ。

941 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 16:20:41 ID:8+TZNlC4
>>939
害児の親が来たら困るんじゃなくて、害児親の言い分を聞いても
スレの主旨と違うから意味がないって事。
要するにスレ違いで荒れるだけだから邪魔ってだけ。それも理解できないの?

普通級に害児が来て困っている健常者と、害児の親の言い分が平行線なのと同じ。

942 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 16:29:32 ID:TB4qW+mH
死ねなんて思ってないし書いた事もないよ。

スレの主旨を決めた方がいいですね。
ただ、スレタイに当てはまる人で決めて欲しい。
私は言いたい事言ってしまったから従うので、
例えば>>917とか>>890とか、あるいはそういう状況(過去でも)の人で…

しつこいけど、
このスレに来る障害児親の殆どは、周りに迷惑かけてないだろうと思う。
そういう人は多分、ここで話題にされるような「害児」親に同情する必要もないし
迷惑受けてる側も、そういうちゃんとした親には何も言う事ない。

943 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 17:06:24 ID:kUwwNm0T
障害児の親をNGと決めてもスレの主旨が定まっていないと
意味がないかもしれない
障害児の親でなくても中立の立場でレスする人はいるよ

944 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 20:16:02 ID:mOfEF8Fq
確かに、主旨が「本音で語ろう」だけだと>>937の指摘のように「氏ね」レスが続く流れも起きるよね。
氏ねレスも「被害者が落ち着くために必要」と言うのでないなら、「氏ね」系レスをスレ違いのスルー対象とテンプレに入れたほうがいい。
さらに、すべての被害者が知識を持っているわけではない。
(被害者なのだから理解する義務はないけど、相手を知らないことでマイナスが増えているケースはあるはず)
だから愚痴るばかりでなく障害児の側の事情を知ることがプラスになる事例もあるだろうし。

それに前のほうで出ていた「能力が低いだけのケース」。
「宿題免除に腹が立つ」レベルの書き込みもOKなの?
それとも他害の被害に限るの?

次スレ立てるならテンプレの再考は必要だと思うよ。
ここまでの流れで「結局不満は親の対応」てことが浮き彫りになった。
だからこのままじゃ>>940のいうとおり無自覚スレと重複になっちゃうよ。

945 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 21:17:19 ID:c+E6v8pz
>>944
>だから愚痴るばかりでなく障害児の側の事情を知ることがプラスになる事例もあるだろうし。

あきらかに書き込んだ人側の知識が不足していて勝手に迷惑だと思っている場合は、
そりゃ正しい知識を身につけることが即解決に繋がるだろうけど、ここまでの書き込みに
おいてそんな事例はほとんだなかったように感じる。

>それに前のほうで出ていた「能力が低いだけのケース」。
>「宿題免除に腹が立つ」レベルの書き込みもOKなの?
>それとも他害の被害に限るの?

能力が低い子や宿題免除の子がいるために自分の子どものクラスで何らかの
問題が生じているなら、それは「迷惑」の範囲だと思う。親がいくらちゃんとして
いても、それこそ「親御さんは精一杯頑張ってるから、逆に文句も言えないし・・・」
ともやもやしてしまったりとか。
そんなときに「うちはこんな問題があるんだけど、どうしたらいいのさ!」と言える
場所としてここがあればいいと思うんだが。

946 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 22:25:47 ID:Nti/2jQ3
このスレの意義は、ROMってるであろう障害児の親に
世間一般の意見を知らしめることでもあると思う
だから建設的な意見はもちろん障害児の親にとって参考になるだろうし、
死ねという意見も、そう見られていると知る上で有意義

947 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 22:55:51 ID:r019B12m
それからね、うちはお世話係だった頃いろいろとトラブルがあって、
何年も経つのにまだ乗り越えられてなかったから、ここで話を聞いて
(読んで)もらって本当にほっとした。
ありがとう。

948 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 23:44:57 ID:KbipX4ND
釣りだと思うけどさ…

>>946の言うことには賛同できないな。
このスレで語られるべき「障害児」と言うのは
何らかの迷惑をかけている子供と親ではないの?
子供に障害があっても療育などの適切な対処をしない、
またはお世話係など他の子に苦を強いているにもかかわらず
普通級にごり押しする親のことではないんだろうか。
障害児と言っても様々だというのはこのスレで語られているし、
一概に障害児=迷惑という図式はここに当てはまらないと思う。

「死ね」という言葉はまともな親が見れば嫌悪する言葉だし、
それが有意義だとは到底思えない。


949 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 01:36:46 ID:0/n/DWF6
>>945
宿題免除は教師の対応の仕方によっては周りの子の不満に繋がったりもするし
問題にならなかったりもするから一概には言えないきがする。

免除が当たり前になったり、それを障害児が特別だからしなくても良いとなっているなら問題だけど
頑張っても結果的に出来なかった時とかはそれなりの配慮は仕方ないかなと思う。
(他害とかが無い子で、宿題をしてこなかったけどそれが悪いと自覚してるとか、言われて納得できる子とか)

問題は違うけど、自分が子供の時に心臓の悪い子が体育のマラソンとかを
免除されていて、ずるいと声が上がったけど(子供だから安易な考えで)
教師とかの対応でうまく説明して納得していた。
もちろん単純に比べる事はできないけど、それに近い問題なのかなと思ったけど甘いのかな自分。

950 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 08:01:48 ID:6jmUgm/c
宿題免除についてはケースバイケースだろうから、
945の言うとおり、そのつど許容範囲かどうか考えればいいのでは?

「死ね」は、スルー推奨するしか無いと思う。
ここは2chなので「死ね発言禁止」と決めるより自分であぼ〜んした方が早い。
関係ないけど私は母子家庭で、母子家庭用のスレなんか早く死ねとかゴミとか書かれまくってるけど
スルーするしかないと割り切ってるよ。(割り切れない人もいるけど)
死ね死ね言う人はキ○ガイだと思っておけばいい。
しかもここは障害児の親のためのスレじゃないのだから、そこまで過敏になってたら
どうしようもないっていうか、2chは見るなとしか言えない。
死ねとか差別発言は消えて欲しいとは思うけど。

951 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 09:08:00 ID:+qSucfdA
>>946
障害児親だけど賛同します。
障害児親の会に行くと、他害など問題行動が多い子の親ほど健常児親とのつき合いが
少ないせいか「うちの子はちょっと○○なだけ」と言い、療育の先生も「ちょっと配
慮してもらえば普通級でやっていける」と軽く言う。
「ちょっと」なんて、周りが好意で言う言葉。支援してもらう側は、もっと周りに迷
惑をかけていることを自覚し、感謝の気持ちを持つべきだと思う。障害児本人にとっ
ても、周りに感謝の気持ちを持つことが将来のために役立つと思うから。

952 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 10:55:19 ID:UOz6DtZ8
感謝されても・・・やっぱりもやもやは残る
クラスのお母さんで実習系の授業の時にはいつも手伝いに来て
クラス全員を含めお世話をして助けてくれる人がいるけど
そこまでやってくれて始めて、クラスにも利益がある感じ。
でも、そのくらいの親の子は確かに他害はない だ け ど
やっぱり思うのだけど・・・親にそこまでさせる学校の体制に反感を持ってしまう。
本来なら、行き場がないこと自体が間違いなんじゃないかって。
こっちの学校はまだ校内に支援クラスがないところです。

953 :946:2007/11/09(金) 11:06:52 ID:hteA2QLY
>>948
釣りじゃないです。
実は951と同じく、発達障害児の親です。わざとぼかして書いたことはちょっと謝る。
>>951で賛同者がいて驚くと同時にやっぱりという気持ち。
というわけで参考にさせてもらっているので、どうぞ忌憚ないご意見・吐き捨てをどうぞお願いします。


954 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 11:13:00 ID:3xKmZw0p
とりあえずルールは

障害児親の書き込みは原則NG。どうしても書き込む場合は流れを読んで


このくらいでいいのでは?
無自覚親スレは認める認めないの段階でこのスレとは明らかに違うし。

955 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 11:42:27 ID:u0IlY3UE
このスレ何気に名スレになる予感。
次も続けようよ。
スレタイはこのままでいいと思う。
害児・当事者は書き込むなとテンプレ載せても他の被害者スレを見ればわかるとおり
意味なさそうだけどテンプレに載せるのは意味あると思う

956 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 17:49:19 ID:GGXPXvFf
次からNGになるみたいだから最初で最後のレス。
知的自閉軽度の害児の親です、死ねクズ廃棄処分なんて笑ってスルーしてる、
それよりもここでの本音話はいい戒めになっている。
障害があるからと甘くしないようにしているけど、
障害児の親目線だけで物を見てしまう事もあるから。

健常児の子供のクラスに発達障害のお子さんがいて、
健常の子供達側の感じ方や周りの親御さんの話もいい勉強になってる、
それを濃縮した本音がこのスレだと思う、傷つく人は見なけりゃいいんだしね。

957 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 20:24:33 ID:LgCRKGqC
次はNgになるみたいだからって、
「いいよ、いいよ〜気にしないで」って言葉を待ってるように
思えて仕方ないよ。発達障害児親って、そんな待ち受け
言葉待ちな発言ばかり。もう、うんざりです。

うちの近所の発達障害児と噂されてる子供の親。
忠告した人を逆恨みして、周りを固めようと必死。
勿論スルーされまくりなんだけど、それを気づかぬふりして
毎日あちこちで声かけまくり。知らない人も、段々気がついて
人気がなくなりつつあり。。。結局他害を受けてもびくともしない、2〜3歳上の男の子の親とつるみつつあるようです。


958 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 23:02:11 ID:Ev9Rd53w
そもそも、ココ スレの存在が不思議。
んで集まって被害者ヅラしてるのも
不思議だわ〜
リアルじゃ、みんな誰しも人に迷惑かけてるくせに。
ココ自体迷惑だわW



959 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 23:36:14 ID:Ty1HFmWj
迷惑かけてる話ではない。かけられてる話をしてる。

960 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 23:51:00 ID:3OyCVHEz
>>958
我が子がお世話係になってもそう言えたら神。
このところ、週末になると熱を出して泣き崩れますよ。
休み時間まで「○○ちゃんと遊んであげてね」といわれる始末。
折り紙を散らばされては拾い、散らばされては拾いの休み時間で
「いつも綺麗にしてくれてありがとう」って虐めだよ。
電話連絡では埒が明かないので、来週学年主任に面談を申し込んだ。

961 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 00:06:09 ID:OCzLj4w/
でもさ、>>958みたいなのはむしろ素直というか、笑って許せる。
私は、自分の愚痴に対して障害児の親から
「うちはちゃんと療育してますし他害はありませんが」という前提で
「その親子にはこれこれこういう事情があるかもしれません」とか
「一般的に特別支援教育とは〜〜」とか障害児目線のアドバイスされて
「そんなに嫌だと思うならちゃんと相談されてはいかがですか?」なんて
更なる行動と努力をサラッと求められたりするのが、一番ダメージ受ける。

962 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 00:14:36 ID:oAAm5ISi
うちの子のクラスの問題児(幼稚園)
・クラス懇談会で自閉症とカミングアウト済み(アスペ?)
・お高いリョーイクなるものにも幼稚園休ませて行ってらっしゃる
・入園時から補助の先生をつけてもらっている
・お薬?も飲ませている
・常に低姿勢でニコニコ穏やか(友人多いぽい)
・先生ともよく話して状況を把握している
・病院のリョーイクや相談も定期的に行ってるらしい
・うちの子は普通学級は行けないの…
とカミングアウト、覚悟はしている模様


でも…でもよ…そんだけ頑張ってらっしゃってるようだけど
わけわかんない暴言や暴力酷いんだよその子…
何かあったら言ってくださいって言うけど
ありすぎて言えないし、追いつめたくない…
先生もお母さんも頑張ってるの知ってるし…
でも…正直、うちの子にとってはマイナスで苦痛な存在でしかないんだよ
そこまでして、そこまで酷い子供を幼稚園に通わせる意味は?
と問いたくなる。私なら絶対に通わせない。
支援学級に行くだろうけど、同じ小学校は絶対に嫌
可哀想だし気の毒だけど、これが本音だよ
一人が好きな自閉症の子もいるけど
その子は何も寄ってこないから集団生活に入れても良いと思うけど
集団生活に入れてはいけない子ってのもいると思う
障害はその子のせいじゃないけど、
周りの子は理不尽な事ばかり耐えろっての??って思うよ…

963 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 00:14:38 ID:G+U4DAxC
>>957
私怨チックなレスだね。性格の悪さのにじみ出ている
こういう吐き捨てでも参考になる? 害児母さん達

964 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 00:37:29 ID:MiNF5t/K
うちのノロマお人好し息子、幼稚園から現在に至るまで必ずお世話係になってる。
ちょっとお世話係をしただけで、永久に義務化される。
ので、害児親に直接言ったんですよね。その現状。
かなり泣かれましたけど。
今では問題には関わるなと教えてますよ。
善行も良いけど自分の身の丈を超える善行は結局愚痴が出る。
愚痴るぐらいなら手を引けと教えてる。
関わるなら愚痴るなとね。
ただ、頑張り過ぎて貰っても勉強が遅れたりと支障を来たすので、
適当なところで手を引かせるけどね。
それでも食い下がってぶら下がって来る害児&害児親には、丁重にお引取り戴いてる。
善行は身の丈まで。
もっと言うと仏の顔も三度まで。
甘ったれんな。
それが世の中。

965 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 00:51:12 ID:kjw9Objw
>>962
加配員がいるのに、他害で迷惑被ってるのなら、
園に抗議すべきかと。
で、
>わけわかんない暴言や暴力酷い
事に、その子の親は気付いてないの?

966 :960:2007/11/10(土) 00:58:40 ID:MmoHUYz9
今、連絡帳に気づいた。
「〜(出来事についての担任の思い。長い。)〜「人」という字は、お互い
支えあって出来ています。私の大好きな字です。学級目標である
『みんなで仲良く支えあう○組』もそういう思いで作りました〜(だから
もうちょっと周囲にも頑張ってもらいたい旨)〜ご理解いただければ
嬉しいです。〜(ご挨拶) 」

すでに「人」という漢字の一部のうちの子は、すっかりつぶれてペッチャンコ
です(泣笑)。25歳にもなって現実見えていない担任に泣けてきました。
来週の面談には習字で、1画目を太〜く大きく、2画目を細〜く書いて持参しよ
うかな。

967 :964:2007/11/10(土) 01:15:18 ID:MiNF5t/K
>今では問題には関わるなと教えてますよ。

今では(息子には、)問題(児)には(事故などの緊急事態は早急に大人に通報するとして、それ以外は)関わるなと教えてますよ。

という補足で、以上です。

968 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 01:29:04 ID:OCzLj4w/
>>966
「一人が一人を支えて残りは何もしない○組」じゃん。

お世話係を「仲良く支えあってる」と思える担任って、
絶対お世話係した事ないよね。

969 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 01:47:24 ID:637WpOhE
そうか、このスレは、永遠に不毛な愚痴を
垂れ流すスレなんだね。

自分の子を守れないんだね。
アテクシの子がお世話に係になってるザーマス
って嘆いてるのってなんだかなだよ。
学校任せで
関わるな、とはできないわけだ。
中途半端な偽善だねぇ



970 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 01:55:33 ID:MiNF5t/K
>学校任せで
>関わるな、とはできないわけだ。
>中途半端な偽善だねぇ

できたらこんなスレ伸びないわけよ。わかるかね?お花畑の奥さん。

971 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 02:07:46 ID:637WpOhE
やってみれば?

さて、元のスレに戻りますわ〜
頭の中お花畑奥様スレは疲れるわW




972 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 02:10:45 ID:MiNF5t/K
>>971
読解力が無いやつは日本語も通じないね。
元のスレが何処だか知らんが、あちこち迷惑掛けるのもほどほどにね。
頭の中空っぽ奥さん。w

973 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 03:50:01 ID:rZ2IZdta
もうすぐスレも埋まりそうだし、勝手ながら>1をアレンジしてテンプレ考えてみました。


〓ここから〓

ADHD・アスペルガーなどこれらの障害児は健常者と見分けが付きにくいためか普通級に入るケースが多く
授業妨害で勉強が遅れてしまったり、お世話係りを押しつけられ、非常に迷惑している親御さんや児童が疲れてしまった人の為の愚痴スレです。

発達障害児の親御さんも発達障害の可能性がありますので気をつけて…。
理解や友情という名の我慢を強いる担任の愚痴を吐き出したり、対策などを相談しつつ、ゆっくり回復していきましょう。

尚、障害児やその親御さんに対して過激なレスが付くこともありますので、
傷付くのが嫌な障害児の親御さんは、このスレは覗かない方がいいかと思われます。


このスレのローカルルールです。

※障害児の親は原則的に書込みNG。
※加害者側の子は障害と診断済みの場合を対象にする。未診断の場合は無自覚な親スレにお願いします。
※sage推奨
※次スレは980を踏んだ方が立てて下さい。
※荒らしはスルーで。


関連スレ
我が子の障害(?)に無自覚な親4


〓ここまで〓

どうでしょうか?修正など意見がありましたらお願いします。

974 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 07:08:04 ID:4TLO7JGp
>>192
その子が今どうしているか興味があるので教えてください。

975 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 08:31:05 ID:4+S7pVMY
>>973
じゃあスレタイを 発達障害児のお世話係にされちゃった子の親の愚痴スレ とかにしたら。

976 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 08:32:41 ID:nutUeome
>>973
↓も入れません?

「私の子(障害児)だって、別の障害児に迷惑している」←障害児親用のスレで相談してほしい
「害のない障害児がほとんどなのに…」←もともと迷惑していることが前提のスレなのでそこまでいちいち配慮して書く必要が無い
「親のせいって言うけど行政が…」←ここで言ってもしょうがない
「みんな偏見ひどい。本当に親ですか?」←害を受けてる親子にとってはこれが本音だから受け止めろ


977 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 09:11:19 ID:hdozM7sO
>>973
一番近いレスという事で引き合いに出させてもらいますが
>>946>>948のような考えの違いについてどうするかも
考えた方がいいと思う。
次のスレで決めてもいいけど、ずるずるとこういう意見の食い違いが出てると
肝心の愚痴が書きにくくなると思うしね。


978 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 09:50:48 ID:oAAm5ISi
>>965
お母さんは知ってるよ。
親達にも子供達にもちゃんと謝罪しまくってる。痛々しいぐらいに。
でもその子は親にも暴力すごいし、よく帰り際に母親に噛みついて髪引っ張ってたし…
おもちゃ売り場でひっくり返ったりスーパーで暴走して追いかけて捕獲さたりもよく見かけた。
補助が付いていても防ぎきれない事のほうが多いよ。
先生の話しさえぎって話し続けたり(補助の先生が止めて聞き役になっても)
クワガタの名前で、それは違うよと言われたぐらいで飛びかかってくるんだし。
とにかく子供達に関わりたがる子だし、
知的に遅れが無いみたいでプライドも高くて、少し否定されたり
かってに割り込んできて来るなって雰囲気だと暴れるよ。
問題を無くすには、補助の先生と個室で過ごしていただくしか無い。
そんな事幼稚園に言えないよ。

979 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 09:58:13 ID:qSqpSODY
>>946は自虐的に書いているけど障害児の親なんでしょ?
建設的な意見交換を求めているが>>961にあるように
結局建設的な流れになって、事情は・特別支援とは・こんな行動はいかが
となるとウザーが本音な限り、スレで意見が割れるのも荒れるのも
必定かなと思うわ。愚痴スレとして機能できるのだろうか。
でも、>>948な意見限定になると無自覚親のスレとどこが違うのかとなる。


980 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 10:07:33 ID:qSqpSODY
自分の意見を書いてなかったが
もうね、感情論ありでお世話係の親VS障害児の親?の流れの方が
スレを見ている側は面白いわ〜。

981 :978:2007/11/10(土) 10:09:25 ID:oAAm5ISi
その子について、うちの子は
すごいウルサイ、オコリンボウ…
程度だったんだけど、今は
コワイ…大キライ…
って愚痴るし、とにかく近づかないように言ってる
卒園まであと数ヶ月の我慢だし…

982 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 12:05:29 ID:D15OC7gG
>>962
ちょっと思ったんだけど、その幼稚園にその子が向いていないのかもね。
幼稚園は教育の場で、みんなで一つのことをやることが多いから
発達障害の子は向いてないって聞いたことがあるよ。
比較的自由時間が多く、ゆるやかな保育園(できれば少人数)の方が、
発達障害の子にとってもアンテナが張りやすいらしい。
そこまで酷くて、お母さんも頑張ってるなら保育園を探してみればよかったのにね。


983 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 12:54:50 ID:CU9bjKYV
2chで「障害児について愚痴りたい」なら「害児死ね、池沼ウザイ」って人種と同じに見られるのは必至。
建設的展開じゃなく愚痴りたいけど、そういう死ね系とは違う、なんて通用しないよ。
いいんじゃない?
死ね系レスで埋まるスレで。
2chでいい子ぶってもしょうがないよ。

984 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 14:04:46 ID:rZ2IZdta
>>973ですが、とりあえず

〓ここから〓

このスレの住人の総意として
★「私の子(障害児)だって、別の障害児に迷惑している」←障害児親用のスレで相談してほしい
★「害のない障害児がほとんどなのに…」←もともと迷惑していることが前提のスレなのでそこまでいちいち配慮して書く必要が無い
★「親のせいって言うけど行政が…」←ここで言ってもしょうがない
★「みんな偏見ひどい。本当に親ですか?」←害を受けてる親子にとってはこれが本音だから受け止めろ
…という意見がデフォとなっています。

あとその時々の流れによっては建設的な意見交換が交わされるかと思いますが、
ここは愚痴スレですので、早々に切り上げるようにして下さい。


〓ここまで〓


をこんな感じで付け足しますか?
建設的な流れについて生ぬるい書き方をしてますが、ハッキリした結論を出すには残りのスレ数では無理だと思うのでこの書き方にしました。
これに関しては次スレへの持ち越しでいいでしょうか。
次スレで結論が出たら、スレタイ文もそれに合わせて変更するという事で。

で、ここまで書いといて何ですが当方携帯からなので、どなたか次スレ立てて頂けると助かります。
よかったらスレタイに使って下さい。



985 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 14:43:10 ID:OCzLj4w/
>>973
乙です。ここだけちょっと…

>※加害者側の子は障害と診断済みの場合を対象にする。

うちらは診断済みかどうかを教えてもらえる立場に無いんだよね。
あと親が診断をガンとして拒否してるけど、問題行動がひどくて
担任がお世話係りをつけてる事もある。
例えば私も中学生の時、どっからどう見てもダウンな子のお世話させられてたんだけど
診断は多分してなかった。してたとしても周りは一切教えてもらえない。
だからカヤの外に置かれてる私たちには、診断済みかどうか分からない。
特に普通級ごり押し親の場合。
お世話係が付けられてるとか、何人もケガさせられているとか、何度も問題になっている時は
診断がつっかかってても(あるいは不明でも)スレ対象だと思う。
だから

※診断済みか、明らかに問題が生じている場合を対象にする。

とかにしてもらえると嬉しい。
>>984には同意。2あたりにくっ付けるだけでもいい。

986 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 14:44:47 ID:rZ2IZdta
>>984
間違えた。
×スレタイに使って
〇テンプレに使って
です。

>>975
個人的にはスレタイに関しては今のままでいいかな〜と思うのですが、
次スレ立てて下さる方にお任せしたいと思います。

987 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 16:14:49 ID:nutUeome
>>973
乙です。
じゃ、ちょっと立ててくる。

988 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 16:15:30 ID:rZ2IZdta
>>973>>984です。
>>985さんご意見ありがとうございます。確かにそれも一理ありますね。

〓ここから〓

ADHD・アスペルガーなどこれらの障害児は健常者と見分けが付きにくいためか普通級に入るケースが多く
授業妨害で勉強が遅れてしまったり、お世話係を押しつけられ、非常に迷惑している親御さんや児童が疲れてしまった人の為の愚痴スレです。

発達障害児の親御さんも発達障害の可能性がありますので気をつけて…。

理解や友情という名の我慢を強いる担任の愚痴を吐き出したり、対策などを相談しつつ、ゆっくり回復していきましょう。

前スレ

(一旦切ります。)

989 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 16:22:36 ID:nutUeome
立ててきた

発達障害児に迷惑している子供・親御さん 2人目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1194679241/l50

ではノシ

990 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 16:25:22 ID:rZ2IZdta
このスレの住人の総意として
★「私の子(障害児)だって、別の障害児に迷惑している」←障害児親用のスレで相談してほしい
★「害のない障害児がほとんどなのに…」←もともと迷惑していることが前提のスレなのでそこまでいちいち配慮して書く必要が無い
★「親のせいって言うけど行政が…」←ここで言ってもしょうがない
★「みんな偏見ひどい。本当に親ですか?」←害を受けてる親子にとってはこれが本音だから受け止めろ
…という意見がデフォとなっています。

あとその時々の流れによっては建設的な意見交換が交わされるかと思いますが、
ここは愚痴スレですので、早々に切り上げるようにして下さい。

尚、障害児やその親御さんに対して過激なレスが付くこともありますので、
傷付くのが嫌な障害児の親御さんは、このスレは覗かない方がいいかと思われます。


このスレのローカルルールです。

※障害児の親は原則的に書込みNG。
※加害者側の子供は診断済みか、明らかに問題が生じている場合を対象にする。
※sage推奨
※次スレは980を踏んだ方が立てて下さい。
※荒らしはスルーで。

関連スレ
我が子の障害(?)に無自覚な親4

〓ここまで〓

に984を足して変更してみました。
(すいません、一度に書き込もうとしたらエラーになるので分けて書きました。)
無自覚親スレとの区別が曖昧になるかもしれませんが、これも次スレで検討した方がいいかもしれませんね。


991 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 16:30:39 ID:rZ2IZdta
あ、ケコーンしちゃった。
>989さん、スレ立て乙、ありがとうございます。

992 :989:2007/11/10(土) 17:24:10 ID:nutUeome
今確認したら、スレ立てのタイミングが悪かったですね…
>>973さんスマソ。

993 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 17:34:34 ID:OCzLj4w/
990、991乙ですありがとう。注文ばっかでごめん

994 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 20:19:50 ID:pdYWSOGe
>>982
一口に発達障害と言っても、タイプは色々。
けど、自閉の場合は、先の見通しが立たないと不安になるから、
設定保育でやる事が決まってる方が、
本人も落ち着いて過ごせる場合が多いよ。
自由時間が多いとこでは、何をしていいかわからなくて、
ふらふら歩き回るだけになってしまう。
まあ、そういうとこでも、加配が健常の子との間に入って、うまく橋渡しをしていけば、
徐々にコミュニケーションを取れるようになっていく子も多いんだけど。

何にせよ、>>962のケースのように、
集団に入れる発達段階ではないのに、入れてしまうのは論外。
最終的に進路を決めるのは親なのだから、
どんなに頑張っていようが、判断を誤った親の責任で、
同情する必要なし。
はっきり言ってやったらいいのに。
完全に方向性間違っちゃってるのに、わが子の為にとにかく頑張ってる自分、
謝り続けなくちゃいけない自分に酔ってる親なんだろうね。

995 :962:2007/11/10(土) 22:11:24 ID:oAAm5ISi
>>982
懇談会で>>994さんのような説明もしてました
でもうちの幼稚園は少人数だから選んで来たのもあるみたい。

お母さんも幼稚園に入れば落ち着くと思ってたみたい…
ここまで自閉症も重いんだという事は入園時には自覚してなかったのかもとは思う…
自分で書いておいて、そのお母さんを援護するのもアレだけど
(赤ちゃんの頃から知ってる)
酔ってるとかってレベルじゃなくて本当に大変そう…
心療内科にも通ってるみたいだし(鬱病?)
その子みたいな子が小学校に入るまでに通える場所が無いから来たんだよね
とにかくこの先、親も手に負えないくらいな子だから
恐怖を感じるよ。私なら就学前に遠くへ引っ越すけどね…

996 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 00:10:55 ID:44B1qy7a
>>995
もうちょっと大きくなったら
ふざけたつもりが殺傷事件、だろうな

997 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 01:26:14 ID:XlUMcBiK
障害児、特に他害のある迷惑な障害児と出会いたくなかったら、
公立の保育所や幼稚園(障害児枠がある)、
私立でも、キリスト教系の幼稚園(積極的に受け入れる所が多い)は、
絶対に避けましょう。
そして、小学校からは勿論私立へ。
基本です。

998 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 01:43:41 ID:p+0TYNV6
うち田舎だから、私立の小学校に通わそうと思ったら
車で片道1時間半かかる市まで行かないと見つからないな〜。



999 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 01:44:54 ID:p+0TYNV6
梅ていい?

1000 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 01:45:16 ID:qRVMu62R
>>996
ポマトですかw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

411 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)