5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

難聴児の育て方

1 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 23:07:13 ID:uQS5jAF2
なかったので立てて見ました。


2 :名無しの心子知らず:2007/10/01(月) 23:49:28 ID:3a/tKtJg
2

3 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 05:07:15 ID:gBjc4oV8
どんだけ難聴から?
うちは浸出性中耳炎。

4 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 09:33:07 ID:Mdhy+nnB
前は難聴スレあったんですよね。
で、友達に子の難聴を隠したいママンが居てちょっと荒れて
そのあとDAT落ちしたみたい。
障害児育ててなくないスレも難聴児ママンで荒れてたような・・

マターリ続いていけばいいなあと思います。
>>1さん立ててくれてありがとう。

うちは先天性感音性難聴。お産の事故かその後の黄疸が原因っぽい。
療育通ってます。

5 :名無しの心子知らず:2007/10/02(火) 15:41:27 ID:jxzySn0g
うちも先天性高度。
障害児育ててなくないの難聴ママ、ある意味すごかったね。
うちの子は軽度だから他の子とは違うって感じで。
でも80だから軽度じゃなくて、もう中度ですらない。
多分、後天性か最初軽くて聴力落ちてきたタイプだろうね。
今は大丈夫と思ってても、頑張らないとどんどん悪くなってくのに
(発音とか聞き取りとかね)と子供がちょっとかわいそうになった。
何で、聾学校の先生、適切な助言してあげないんだろうと思ったり。

6 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 23:26:05 ID:ntSkdNI6
保守しとこ。
今日も補聴器もって追っかけ回すのに疲れた・・・
聾学校の先生は「いつか普通に着ける日がきます」と
断言するけど、ホントかよ〜。。

7 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 02:20:42 ID:5v7ng0tH
中等度50〜60の小2女児。
クラスの子が皆親切なので助かっています。
が、やはり聞き間違いや聞き取れずに想像する憶測が外れたりして
時々やらなくていい宿題をやっていってしまったりします(^^;)。

8 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 23:19:14 ID:tXYTSpIX
>6
病院の先生に「嫌がるなら無理して付けなくてもいいです」って言われてる。
色んな考え方があるのかな? 難聴の程度によって違うのかな。
うちの子(感音性70dB)は普段は割りとすんなり付けてるけど、たまに嫌がって
一日中付けない日もある。

9 :6:2007/10/07(日) 23:44:42 ID:jzqcirAk
>8さん
聾学校の先生も、無理しないでいいって言って下さるんだけど
やっぱり、親としてはもっと頑張らなきゃ〜って思う部分も多くて。
嫌がられても困るし、親がノイローゼみたいになっても良くないですよね。
装用時間の5分が10分に伸びただけでも喜んでおけばいいのかな。

ちなみに、うちも70前後行ったり来たりの1歳0カ月児です

10 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 10:52:42 ID:k5vIAizj
皆さん、お子さんの難聴が分った時期はいつですか?
私は4歳手前まで発見してあげられなかったことに自己嫌悪を感じて辛いです。
今思えば色々と思い当たることもあったのに。


11 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 20:08:16 ID:nwc4vCxV
ホシュ

12 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 12:42:24 ID:RW3ygO7F
ここはママさんが多いのかな?私は6歳男の父です。我が子は90前後なので重い方だと思いますが、
子供が字に興味があったので、文字中心で単語や言葉を教えてました(今は文字と口話)。補聴器は1歳ごろから付けてます。
皆さん色々悩んでるようですが、お互い頑張って行きましょう!


13 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 16:02:39 ID:2/xwV10e
保守ついでにage

14 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 21:15:24 ID:3tLP3mrq
難聴は程度によって環境も対応もずいぶん違うから書き込みしにくいのかな。

15 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 00:13:09 ID:t11tRJ4w
せっかくできたのに、落ちちゃいそうだね。
これだけではなんなので、愚痴をひとつ。

新生児スクリーニングで難聴が発覚したんだけど、今、4歳半。
じわりじわりと最初のABRから考えたら、もう30も落ちちゃった。
先天性の感音性だから、聴力低下は覚悟してきたけど、つらいなぁ。
本人が補聴器をよく活用して、何とかまん中はスピーチバナナに踏みとどまってるけど、
4000はもうはずれてる。
頑張れ、聴神経。すごく頑張ってくれー。



16 :名無しの心子知らず:2007/10/15(月) 00:35:18 ID:NtSMN6VM
新生児スクリーニング、ウチも受けたんだけど難聴は発覚しなかった。
結局3歳半検診で言葉の遅れを指摘されて発覚。
発見が遅れたことを悔やんでいた私に
「普通の子と思っていた期間があるだけいいよ」と言ってくれた人が。
そういうもんかな。

17 :15:2007/10/15(月) 00:50:43 ID:t11tRJ4w
うーん、それはその人の性格による気がする。
私は最初から分かっててよかったなぁ。
あとから分かったほうがショックが大きかったと思う。
受け入れるも受け入れないも、生まれたそばからもう、
「難聴であるわが子」だったからなぁ。

でも、友達は、待ち望んだ子供が生まれて、幸せの絶頂から奈落の底へ転落って
感じで、もっと後で知りたかったって言ってた。
人それぞれかな。


18 :名無しの心子知らず:2007/10/17(水) 21:22:01 ID:De/nxe0K
518 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/10/17(水) 21:11:23 ID:xs02D271
社会に出ると、生かさず殺さずで精神衰弱させられますよ。
その中で生き残られる難聴者は余程どっか壊れてる人か、
余程環境に恵まれた人だけ。
この現状は、難聴児を持った親にもっと真摯に受け止めてもらいたい。
ま、自分が死んだ後の難聴のわが子の末路がどうでも良いならあれだけどさ・・・。


19 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 15:59:58 ID:qO2osbgI
人居ないねー。
新生児聴覚スクリーニングの擬陽性で引っかかる人って多いのかな。
知人の娘さんは、産まれて最初リファーだったけど、
しばらく何回か再検査して、1歳ぐらいの時に
結局正常だと診断されたみたいです。
なんで引っかかったんだろうか。

保守あげ。

20 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 16:00:28 ID:qO2osbgI
上げ忘れた。。。

21 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 16:04:17 ID:UOQ9QdUG
人の話を全く聞かない自己中なわがまま糞女が産んだ子供は難聴だったらしい

ざまみろ

22 :名無しの心子知らず :2007/10/20(土) 16:09:47 ID:tYxNuIgy
ちょっと教えてください。
1歳半健診で娘に難聴の疑いがあり、とのことで、病院で脳波の検査をしたところ、5段階で1番大きい音にだけ脳波が反応したと言われました。
ただ、医者曰く、それは難聴かもしれないし、単純に聴力の発育が遅いだけなのかもしれないし、と。
しばらく様子をみることになり、半年。
今娘は2歳。
まだ、「ママ」と呼んでくれません。
楠語は言ってるけど・・・

難聴の子は言葉が遅いですか?

病院にまたいくのが怖い。。。


23 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 07:45:44 ID:x2VcpmG5
私は元「言葉が遅い子」スレの住人でした。
うちの子は言葉が早く、音楽に合わせて踊ることもしていたのに
結局、高度難聴でした。
ただ、はっきりしない言葉を沢山話していたのでそのスレにいたんです。
難聴の子はちゃんと聞こえてないんだから言葉を覚えるのが遅くても
仕方が無いですよね。

24 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 18:41:00 ID:96UNS15h
難聴児の場合ですと、TVで覚えたアニメソングなど、あっちこっち間違えて歌ったりすると思います。
健聴児の場合ですと、幼児期の舌足らずな発音(うさぎ→うたぎ など)以外は、
意味は分からなくてもほぼ正確に聞き覚えて口ずさんでいるはずです。
「なんでそんなに聞き間違えて歌ってるんだろ?」と思ったらもうほぼ難聴確定でしょうね。
後は言葉の摂取量は健聴児とは歴然の差があります。

25 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 21:03:51 ID:96UNS15h
後は、人の顔色をやけに伺う子も難聴の特徴の一つですね。

26 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 21:14:45 ID:mQHBPD8d
うちの旦那も難聴。

27 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 21:27:46 ID:LaL82EyX
うちは左耳が感音性難聴。9ヶ月男児。

新生児スクリーニングでリファーになり、わかった。
右耳は正常らしい。

新生児の時と、5ヶ月の時、受けて両方結果は同じだった。
医者からは片耳正常なんで日常生活に支障はありませんよ。と言われてそのまま。

5ヶ月の時のお医者さんはカルテに「聾」とはっきり書いていた。
結構ショックだったけど、片方の耳を大事にしていくしかないなと思った。

28 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 23:50:33 ID:x2VcpmG5
>27
片耳難聴の人は補聴器もつけてなくて「片耳難聴なんです」と言われないと
全く分らないと思う。
保育園の担任の先生がそうだったんだけど、卒園式まで全く分らなかった。
私が不注意すぎかな?w

29 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 02:49:07 ID:sUti/nXl
>22
正直言って、そのお医者様よくないと思う。
1ヵ月半ならともかく、1歳半でこれから聴覚が発達する可能性は低いと思う。
発達するとしても、それをのんびり様子を見て、待ってるられる年齢じゃない。
補聴器をつけて、療育を始めないと、どんどん遅れていくよ。
それは、聴覚口話でやりたいならもちろんのことだし、手話でやるにしてもおなじ。
2歳なら、「ことば」というものを与えてあげないと、精神発達が遅れてしまうよ。

障害が確定するのが怖い気持ちは分かるけど、さっさと気持ちを切り替えて、
子供のためにできることをしてあげて。
「ママ」って呼ばれるのを待ってるだけじゃだめ。「ママ」って呼んでもらえるように、
動きはじめないと。がんばって。

30 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 22:06:59 ID:S09B+I7v
>29さんのいうこと、よく分る気がする。
私も難聴が分る前は「その内なんとかなるでしょ」と思っていて
難聴が分った後も「補聴器付ければ大丈夫なんでしょ」と思っていた。

でも「自然になんとか」ならないのが難聴の子なんですよね。
親に限らず周りが積極的に言葉を与えてあげないと。
>>22さんは保健センターに相談するとかして専門の病院で検査してもらった方が
いいのではないでしょうか。

31 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 23:37:56 ID:ZwqnmIJA
【成人難聴者】福祉の是正について【難聴児の親】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/welfare/1193061055/


32 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 21:29:51 ID:U38mMeBU
ろう児、または難聴児を持つ親の会というのもあるよ。
親子どっちも仲間探しが大切。

33 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 22:09:39 ID:hHAfE7F7
そうですね。
そういった人たちの為に既に下のような掲示板がありますね。

http://jbbs.livedoor.jp/sports/30250/
http://12.teacup.com/yhx01345/bbs
http://www2.d-b.ne.jp/d-angels/cgi-bin/light.cgi

34 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 01:48:29 ID:Uh2G0o3J
うちの子も片耳だけ難聴。
よくわかんないんだけど(ここの皆には怒られそうだな)
医者に「70なので、かなり聞こえてない方ですね」と
言われました。(その基準がよくわからない。この数字は
数が多いほど聞こえないもんなの?)

うちの子の場合は、神経性だから補聴器も役に立たないし
手術も今の医学では神経まではどうしようもないって。
で、とりあえず言葉も問題ないし、正常な方を大事に
しましょうねってことなんだけど。
鼓膜なんかも一切見た目が普通で、ただの耳鼻科検診じゃ
絶対分かんないって言われた。
でも私が外からかけた電話に、家族の中でただひとり
「聞こえない。この電話おかしいー!」と応答したことで
発覚。どーりでよく「え〜?」「な〜に〜!」って言う子だな、
と思ったさ。かあちゃん気が付かなくてごめんよ。

35 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 16:47:22 ID:6z6VCJzw
よくわからないなら調べれば?

36 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 17:55:12 ID:xIZfdYBR
お産入院中です。今日母子手帳を見せてもらったら聴力検査の結果が張ってありました。
右は正常でしたが左が三回とも異常でした。
まだ医者や看護婦に直接結果を聞いてません。でも検査結果を張ってあるから正常なのかなって思ってしまいます

37 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 23:28:46 ID:NH3QrHIk
>36
片耳難聴ということかな?
入院中にちゃんと聞いた方がいいと思います。

38 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 14:05:29 ID:EryZbr3V
>>36
私の場合は、退院の前に「ちょっと、お話があります」と先生から言われました。
そこで、スクリーニングでリファーだという事を告げられて、
精密検査の為、大きい病院宛の紹介状を貰いました。

39 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 02:05:54 ID:CSussKE2
私も今色々と調べているのですが、
両耳とも90というとかなり重度な難聴の様ですね。
娘がまだ4ヶ月なのですが、聴力は基本的にはこれから発達ってしないんですよね。

親がしっかりしないと!とは思っているんですが…
娘に辛い思いは極力させたくないのですが、
原因によっては補聴器や手術で十分な効果が期待できるのでしょうか。


40 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 07:30:26 ID:CtY7zmK7
90っていうのはひとつのラインになります。
つまり、両耳90db以上が、今の日本の小児では人工内耳手術の適応範囲になります。
90を超えると、補聴器よりも人工内耳のほうが言葉(口話)の獲得に優位であるというのが
耳鼻科学会(!?)の判断になるんだと思います。

いろいろ調べてみれば分かると思いますが、人工内耳にはメリットデメリットがあります。
デメリットの例を挙げるとすれば、全身麻酔手術であることや、再手術の危険性、
スポーツなどに制限が出ること、したからといって絶対に効果が出るとは限らないこと。

ただ、うちの子の通っているところは、人工内耳に肯定的で多くの人工内耳装用児がいますが、
ほとんどみんな普通小学校に入学しますし、発音に関してはものすごくきれいとまで
言えると思います。低音域から高音域までまんべんなく入りますから。
たいていの高度重度難聴では高音域の補正が足りません。補聴器では限界があるのです。
8000は入りませんし、4000の補正も完全とはなかなかいえない場合が多いと思います。
(うちの子はもうすぐ5歳(良聴耳85)になりますが、やはり、まだまだサ行ハ行などの
弱い音には聞き取りにも発音もできなくはないですが、まだまだ難が残っています。
これから小学校入学までに頑張ります。)

41 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 07:33:26 ID:CtY7zmK7
ただ人工内耳のメリットを最大限に生かそうと思えば、適切な訓練が欠かせません。
個人差がありますが、やりっぱなしであとは健聴の子のように、聞いて覚えて頂戴では
効果がめいいっぱいまでは発揮されないと思います。
あと、ほかの障害との重複児(自閉症、ADHD、精神遅滞等)にはものすごい効果が
あるとは言えません。

90ですから、人工内耳を選択せず、補聴器でやるという選択ももちろんありです。
ある意味健康な身体を傷つけてまでする手術ですから、否定的な人がいるのは当然です。
90なら訓練で聞き取りも発音もかなりいいところまで行くと思います。

まだお子さんは4ヶ月ですね。人工内耳をするしないの判断をするまで、まだ1年以上の時間が
あります。(人工内耳は早くても1歳半)それはゆっくり考えてください。
今は、どういう風にお子さんを育てたいか、方針を決めてください。
母語を手話にするのか日本語にするのかなどの基本的なことです。
そして、その目標にあった訓練施設を選ぶことです。

人工内耳を考えるなら、それに否定的な施設(聾学校では人工内耳絶対反対の
ところもあります)を選ぶと、あとあともめますし。
ただ、私は聴覚を最大限に生かして、口話をやってきて、子供の誕生時には
予想しなかったほど効果が出ているので(5歳でここまで子供とおしゃべりできるとは
思っていなかった)、90は補聴器の効果がまだまだありますので、手話を使うにしても
早く補聴器をつけてあげて、残った聴力を活用できるようにしてあげてほしいなと思います

42 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 07:56:26 ID:Wzf/wapQ
ウチは3歳両耳80dB。
片耳だけ補聴器をつけています(そのうち両耳になるのかな?まだ分りません)が
>>40-41のお話は参考になりました。
訓練を頑張ればかなりおしゃべりできるようになるのですね。
楽しみです。
娘のクラスにも人口内耳のお友達がいます。
専門の個人指導の時間もあります。
色々悩まれたり大変なこともあると思いますが安心して頑張ってください。

43 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 22:08:59 ID:bBYq+bwX
まさかと思ってたけど、やっぱり言われた。
子供の難聴が分って、聾学校に行くようになってお父さんにも一度聾学校に
授業を見に行ってくれるように言ったら
「オレになんの関係があるねん」ですって。
幼稚園の入園式も運動会もそう言われてたから、まさかと思ったけど・・・。
どうなんだろ。
お父さんに何の協力もしてもらわなくても別に構わないんだったら、無理して
学校に行ってもらわなくてもいいような気がするけど。

44 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 22:14:12 ID:2Y/78mEF
どのくらいの難聴から聾学校に行くのですか?

45 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 22:34:18 ID:bBYq+bwX
>44
さぁ?
ウチは両耳80dBだけど、もっと聴力がいい子もいますよ。

46 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 23:10:22 ID:2Y/78mEF
う〜ん、軽度ならともかく
中等度で普通学校へ行かせたら、先生の声が聞こえにくいし
絶好のいじめの対象になるでしょうね。
難聴の学校ってなかったかしら?


47 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 23:35:34 ID:bBYq+bwX
普通学校で難聴学級があるところがありますよ。
先日見学に行った所は国語だけが抜き出し授業で他は皆と一緒に教室で。
加配の先生が付いたり配慮がされていました。
学校全体の意識も高いように見えました。

48 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 10:20:27 ID:qnVqBMw7
ウチは両耳110dB。
病気で失聴し、時間が経つと手術できなくなる可能性があったから
失聴して3ヵ月後に人口内耳の手術を受け、現在5が月経ちました。
今のところ、音への反応も良好で人口内耳を入れたことに後悔はないけど
反対側の補聴器をつけてる耳も、予想していたより音が入っている事がわかって
もう少し様子を見てから手術でも良かったのかな・・・と思う時もあります。

本当に>>40-41さんのお話の通りだと思います。
人口内耳を考えている方は家族で良く話し合って、急がず結論を出して欲しいと思います。

49 :48:2007/10/30(火) 10:30:47 ID:qnVqBMw7
ごめんなさい、両耳じゃなくて片耳110dBだった。
人口内耳の手術を受けた時点で聴力は完全に無くなります。
失礼しました。

50 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 15:58:53 ID:UncsO152
人工内耳の話題はこちらへどうぞ

人工内耳について語るスレ
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1184943037/


51 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 00:10:25 ID:FU17s8gk
子供の人口内耳の話ならココでいいと思います。

52 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 10:47:10 ID:CdoacDic
必要なことは・・・とにかく情報集めですよ。


53 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 14:24:57 ID:gTJk7Dl4
http://www2.d-b.ne.jp/d-angels/cgi-bin/light.cgi

[13454] 難聴学級について 投稿者:魁 投稿日:2007年11月01日 (木) 09時45分

桃象さんの難聴学級設立の努力には敬意を示します。
私の学生の頃は中度難聴だったので、普通学校に通っていたのですが
自分の名前を呼ぶ教師の声が聞こえない、先生の言う事も聞き取れない
全身を耳にして神経を集中させて、息を抜く暇もなく精神的に疲弊した上
過酷ないじめに会いました。
今振り返ってみても、嫌な思い出ばっかりしか甦らず、難聴学級という物がその当時あれば
そっちへ行きたかったです。
そうすればもっと精神的に楽な学校生活を送れたと思います。
そういったいじめは私だけではなく
小学生の頃、隣のクラスの難聴の女の子がトイレへ連れ込まれて、暴行を受け
それがトラウマとなってどこかへ転校したようです。
新聞に載っていた記事によりますと、難聴の女の子がトイレへ連れ込まれて
パンツを脱がされるといった事をされたため、それを苦に自殺したとの事です。

難聴の生徒が普通学校で頑張っている書き込みをよく見かけますが
私に言わせれば、真実を隠しているように思えてなりません。

さきほどの悲劇を繰り返さない意味でも、難聴学級の普及を強く望みます。
何故なら、健常者の中にあって難聴という事実だけでも、十分すぎるほどいじめの一要因となりうるからです。

54 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 00:33:15 ID:/8eVr2kl
イジメの心配もあるのでしょうが・・・。

共に語り合える同じ障害を持つ対等の友人・仲間がいればまた違うと思います。
そういう出会いのきっかけを探すことも大事だと思います。


55 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 00:39:18 ID:mZu9AvaB
>>53
> 私に言わせれば、真実を隠しているように思えてなりません。

都(交流の場)がない状態で学校・職場だけで過ごす人生の中で真実を言うのは自殺行為ですからね。
“健聴教”の教えに背くとして吊るし上げに遭います。
決して汲み取ってはくれません。
難聴児・難聴者を助けるのは確かな交流の場作りと気休めでも良いから福祉の是正でしょうね。

56 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 00:57:54 ID:mZu9AvaB
健常社会でも福祉社会でも都を得られず、宙に浮いた難聴者は、
「皆さんには感謝してます、良くしてもらってます、頑張ったらなんでも出来る」としか言えず、
真実は墓場へ持って行くんです。
そうして難聴児・難聴者の苦悩は後世に受け継がれます。

57 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 00:59:44 ID:mZu9AvaB
そして世間だけではなく難聴児を持った親も子に言うんです。
「耳が悪いくらいで…」

58 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 07:49:34 ID:MXqRZ0uO
>55-57に反応していいものかどうかちょっと考えるけど・・・。
私も難聴児の親です。
足が悪いとか目が見えないとかいうのはどういう風に困ってるのか
分りやすいけど、耳が聞こえにくいというのは本当によく分らない。
TVの音を消して見てるようなのとも全然違うんだろうな、きっと。
とにかく困ってるというのは何となく分るので、何とかコミュニケーションが
分りやすいようには気をつけてるけど。

59 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 08:01:17 ID:7FqUB6Yy
>55-57は精神異常者で有名な米沢真奈美ですよ
この人は難聴スレでは大暴れしてますから
絶対に反応してはいけません

60 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 09:02:43 ID:/8eVr2kl
大事なことは、正確な、使える情報を集めること。
そして、親も子も、ネット上ではない、現実世界での同じ立場の対等の仲間を探すこと。

仲間が居れば孤独感に苛まれることもないし、情報も入ってくる。
つらいときには相談もできるし、腹を割って心から語り合うこともできる。
聾学校幼稚部、小学校内の難聴学級、あるいは難聴児を持つ親の会などは
そのきっかけ作りの有力な場所になりうるかと思います。

61 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 09:58:23 ID:/8eVr2kl
難聴を語る場合のキーワードとして、「障害の受容」という言葉があります。
>>53での掲示板でもその言葉が出てきます。
特に、障害者手帳が交付されない比較的軽度の難聴児・難聴者及びその親に
とっての大きな課題になる部分です。成長過程での人格形成、進学、就職
にも大きな影響がある部分でもあると思います。

別に難聴を必要以上に卑下する必要はないと思いますが、どのような進路を
選択し、どのような仕事が向いているのかなどを親子で早期から話し合って
いけば良いのではないのかなと思います。

62 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 13:08:53 ID:UemMLe7j
>>61
この受容は親も出来てこそです。
「耳が悪いくらいで・・・」と子供の難聴をないことにしようとする以上は難しいと思います。
これは難聴だと病院で診断された日が大事なんです。
主治医が「ま、そんなに不自由せずにやっていけるでしょう、悲観ならさず、お大事に。」ではダメなんです。
親子共々宙に放り出すようなもんなんです。
耳鼻科医が大変な障害であると認識し警告することが真のスタートなんです。
その為にもdBの判断基準を見直さなければらりません。
15dB〜30dBの第一グレーゾーン、31dB〜69dBの第二グレーゾーンを解決することで
その辺の双方の意識が大きく変わるんです。
そして最後、何も語らずに真実を墓場へもって行く難聴者も減るんです。
そして後世難聴者がもっと身軽に生きられるんです。

63 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 13:18:47 ID:UemMLe7j
>>60
都(交流の場)を作っての難聴児・難聴者のストレス解消法(うつ防止)は
ヒソヒソ話が出来ることつまり本音吐露出来ることでかなり解消されると思います。
他の優秀な積極的な難聴者を目の当たりにし、消極的・内向的で人生に希望をもてなかった難聴児に
勇気や意欲を持たせることも出来ますし、それは親側にも効果があると思います。

64 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 13:28:54 ID:rJKWG5oJ
ID:UemMLe7jが米沢真奈美です
キチガイゆえに文章の内容も滅茶苦茶ですから無視しましょう

65 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 13:45:16 ID:UemMLe7j
>>64
休日、暇で仕方がないんだな。w

66 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 20:40:45 ID:3R5uA303
健常社会だけで過ごさせると難聴でも「自分も健常者だも〜ん」と言うプライドを持てないと、
健常社会でやり切れない面もある。
これが厄介な感情で、同障者との摩擦にもなる、互いに。
余裕がない、弱さゆえの、同類への敵対意識と言うのか・・・。
同障者との交流は出来るだけ早い方が良い。

67 :66:2007/11/04(日) 20:43:19 ID:3R5uA303
それがまた健常者側の視点から皮肉られ、弱みとして囚われるわけです。
まあこの辺は、難聴児を持つ前まで全く健常社会のみで生きてこられた
親御さんたちが一番あれこれと痛感されると思いますが…。

68 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 22:43:14 ID:MXqRZ0uO
でも、あんまり難聴者同士のつながりを強く持ちすぎると大きくなって
上の学校や社会に出る時にしんどくならないか心配。
難聴者同士のつながりは勿論大切だけど、むしろ早くから健聴の輪にも入って
地域の中に友人や助けになってくれる人を見つけて欲しい。

69 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 22:48:01 ID:3R5uA303
>>68
そんな心配は無用ですよ。
健常社会で生きているには違いないんだから。
それに難聴者間で編み出した言葉があるわけでもないんで、必要以上に拡大しませんよ。
ただ、逃げ場と言うか駆け込み寺的な場所は必用だと言ってるんです。

70 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 22:49:59 ID:3R5uA303
実際、今はあの世しか逃げ場がないのが現状だから。

71 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 22:56:27 ID:3R5uA303
>>68
> 地域の中に友人や助けになってくれる人を見つけて欲しい。

成人するとそれは難しいですよ。
余程その子に長けた魅力でもない限り。
あなた自身学生から社会人になtった時、自分の幸せ探しに必死だったでしょ?
冷たく、思いやりもなかったでしょ?

72 :71:2007/11/04(日) 22:59:26 ID:3R5uA303
なのに自分の難聴の子だけは将来神仏みたいな友達がずっと憑いて回ってくれると思っちゃえるって…おめでたい。

73 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:04:57 ID:3R5uA303
幼児期ってのは誰でもちょっと残虐な面があったりするでしょ?
昆虫やら爬虫類殺しちゃったり。
第一次残虐期だな。
第二次残虐期は、就職・恋愛・結婚の時期だな。
この時に障害のあるわが子の事を考えて面倒見てくれって…ね。w
自分の時振り返れば明らかでしょ?

74 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:09:08 ID:3R5uA303
実際、 ID:MXqRZ0uOさんはご自分の結婚式に何人の障害者を招待されました?

75 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:18:19 ID:3R5uA303
ID:MXqRZ0uOもお若い頃は特に「カタ○は○タワで群れてろ!」って思ってたでしょ?
でも世間向けには「みんな同じでしょう」って。

76 :75:2007/11/04(日) 23:22:07 ID:3R5uA303
だからこそ、わが子が障害児だと発覚した時はショックも馬鹿でか!

77 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:41:23 ID:3R5uA303
実はこのスレ私が立てたんだけどさ…こう言う展開を想定して。

78 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:44:16 ID:3R5uA303
いやさ ID:MXqRZ0uOさんらの青春を非難してんじゃないよ。
誰でもそんなもんよ、うん。
それがこの世。
何が言いたいかって言うとさ、難聴者はそう言う世界で宙に浮いてますよって話。
なのにさ、親でさえ福祉の是正は勿論、逃げ場・駆け込み寺確保しようって発想にもならないってのが問題なわけ。

79 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:49:51 ID:Cjp1nD91
あなたも、苦労なさっている方なのでしょうね…

80 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:50:29 ID:3R5uA303
>>68なんか特にさ、思ったんだけどさ、難聴のわが子を将来健聴者に運良く託して、んでホッとしたいわけだね。
んで更に運良く健聴孫が出来て、結果、難聴の遺伝子は有耶無耶で万々歳を目論んでるわけだ?
もし難聴孫だったらどうするの?
で、 ID:MXqRZ0uOもまだまだピンピンしてたらまた大変だよ。
それで逃げ場・駆け込み寺確保って発想はパス?


81 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:57:24 ID:/8eVr2kl
2ちゃんねる内の難聴スレは壊滅状態です。
ミクシィに行ったほうがいいですよ。
難聴児関連、親の会関連のコミュニティもあるようですし。


82 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:58:28 ID:3R5uA303
ミクシィなんて詰まらんよ。
上辺だけの世界だから。

83 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 23:58:44 ID:gKmxK4da
>なのにさ、親でさえ福祉の是正は勿論、逃げ場・駆け込み寺確保しようって発想にもならないってのが問題なわけ。

では聞くが、米沢真奈美
お前の健聴の親父にそれを言ったか?
お前と自殺した兄貴の為に一体何をしてくれた?
何もせんからお前がこんな所でいつまでも馬鹿をやってるのだろ?
それを他の難聴の親に責任転嫁するな!!

84 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:00:05 ID:gKmxK4da
>2ちゃんねる内の難聴スレは壊滅状態です。

米沢真奈美が滅茶苦茶に荒らしたからな
こいつがやって来るまでは、難聴スレもまともだったんだよ

85 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:00:32 ID:3R5uA303
○も直せんのに高給取って偉そうに・・・。


86 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:01:07 ID:3R5uA303
○なし。w

87 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:02:54 ID:3R5uA303
○なし。w



88 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:03:29 ID:3R5uA303
○なし。w



89 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:07:27 ID:ypzQbh74
m9(^Д^)プギャーーーッ

90 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:10:23 ID:ypzQbh74
いえね、親だけが悪いわけでもないですよ。
そこを非難したいわけじゃないですよ。
一番重要なのは、難聴者自身が語ることです。
ええ、ですからこうやって頑張って伝えてるんです。

91 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:11:22 ID:ypzQbh74
アホバカに追い回されても頑張ってますぅ。

92 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:11:34 ID:nQaylbc4
ではお前の自殺したアホ兄貴の事も頑張って伝えろボケ!!

93 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:11:45 ID:eOh2SB1b
現実問題として、2ちゃんねるでもミクシィでも難聴者関係のコミュは
嘆きの声ばかりです。これは情報不足から対策が後手後手のまま大人に
なってしまったことからだと思っています。

だから、子供のころから、早期からの情報収集が大事なんだと思います。


94 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:12:51 ID:ypzQbh74
>>93
> 嘆きの声ばかりです。これは情報不足から対策が後手後手のまま大人に
> なってしまったことからだと思っています。

禿同!

95 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:20:07 ID:eOh2SB1b
あとは、同じ立場の仲間が必要ですね。
ネットで嘆いてる人はまず例外なく同じ立場の友人がいないように思えます。
まあ、ミクシィに行ったほうがいいですよ。綺麗事的なコメントも多いですがね。


本音は当事者が現実に集まったときに幾らでも喋れば良いんです。

96 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:23:12 ID:eOh2SB1b
本当に難聴の子供のことを考えてるなら、当事者同士で集まるなんて
難しいことではないです。

97 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:36:39 ID:eOh2SB1b
また、成年難聴者や大学・高校生の難聴学生も同じで、本気で難聴のことや自分の
将来を考えているなら、仲間探しをしたりなんて大して難しいことじゃないです。

本気度が足りなかったり、危機感がないから行動しないだけです。

98 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 20:59:26 ID:BEnqRcAs
>>96
> 本当に難聴の子供のことを考えてるなら、当事者同士で集まるなんて

>>68が全てを物語ってると思うんですよ。
例え自分の子供は障害者でも自分の子供以外の障害者の世界とは関わりたくないってことです。
人は結局自分のお墓探しの為に生きていると思うんです。
「少しでも良いお墓に入りたい」と、少しでも良い仕事に就き人と巡り会い良い暮らしをし、
健康な頼もしい家族に看取られて死に立派な墓で立派な墓守に守られ・・・と。
だからわが子でも難聴者側の都合より自分の都合が勝ってしまい、>>68のような気持ちになるんです。
これは障害があろうとなかろうと、みんなに共通する当然の気持ちです。
だからこそ、>>68のわが子だけは健常者たちと共存出来ると信じているっぽい妄想が滑稽で…。

99 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:14:25 ID:BEnqRcAs
実際に>>68の望みが実現するに越した事はないですよ。
健常社会で上手く行き、健常者と結婚し、健常の孫が出来れば>>68も頼もしい墓守を見ながら安心して死ねるし、
何よりも難聴のわが子も安泰なんですから。
で、実際、>>68さんはご結婚して難聴の子が出来るまで障害者と共存してたのか?と敢えて聞いたわけです。
そこで>>68の内容の夢と現実が見えてくると思うんです。




100 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:26:50 ID:r1ul/cJ+
あなたのいう事を聞いてたら、難聴者のみの国を作れと
そういう事になるけど?

101 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:29:32 ID:BEnqRcAs
若い親御さんに敢えて聞いてみたい。
>>68の言うように実際わが子の結婚相手が健常者だったらそれはそれでめでたいこと、だが、
最悪の場合もあるわけで、その時はどうしようと思っているのか?
だって福祉に見放されているんだから大いにその可能性があるでしょ?


102 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:32:06 ID:BEnqRcAs
>>100
随分極端ですね?
つか、さすが健常者って感じですけどね。
うざい者は振り払って勝ち抜いてきた健常者。
その思想が難聴の我が子の人生を考えた時にチラホラと出る。

103 :102:2007/11/05(月) 21:32:51 ID:BEnqRcAs
その一方で「うちの子だけは…w」と。

104 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:33:04 ID:+wjZ15/X
>>100 嵐に反応したらダメ

105 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:33:45 ID:BEnqRcAs
>>104
一番大事なこと問い掛けてると思いますよ。

106 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:38:53 ID:BEnqRcAs
>>104
お子さん、将来勝ち組難聴者になると良いですね。(^^)

107 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:43:34 ID:BEnqRcAs
勝ち組難聴児を持った親御さん同士交流して

難聴児Aちゃんの親:「将来、うちの子と結婚させてもらえれば・・・」
難聴児Bくんの親:「うちの子には普通のお嫁さんをと考えてます」


108 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:44:38 ID:C4rM/6Jf
>>106
もちろんですよ。
あなたみたいに負け組になると、こんな所で妄想を書き連ねるしかなくなりますからね。
絶対に我が子だけは、あなたのようにさせませんよ。

109 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:46:12 ID:BEnqRcAs
15年後、難聴児Aちゃんは健常男性と結婚し、健常児を産みました。
一方、難聴児Bくんは職を転々、現在はニート。

なんちゃって。

110 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:48:06 ID:BEnqRcAs
>>108
> 絶対に我が子だけは、あなたのようにさせませんよ。

それで世間には欠陥商品への理解と協力を求め?

111 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:48:30 ID:dB2sroZl
はい

112 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:49:51 ID:BEnqRcAs
親は小我で、他人に大我を求める…か。

113 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:52:38 ID:dB2sroZl
で、あなたは実現する事のない福祉の是正を死ぬまで続けると
そういう事ですね?

114 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:54:58 ID:eOh2SB1b
>例え自分の子供は障害者でも自分の子供以外の障害者の世界とは
>関わりたくないってことです。

普通はそう思うんじゃないですかね。または、そう思う人もいるかと。
今までは障害者とは接点がなかったんでしょうから。あったとしても
身体障害者と道ですれ違ったときに横目でチラチラってなもんでしょう。

障害者は常に差別や偏見、過小評価というもののなかにいるわけです。
子供さんの成長過程でその一端に触れるときがあるでしょう。
聞こえないのがつらい、分かってもらえない、自分にだけ周りの態度が違う、
聞こえないから話かけてもらえない、なんてことを吐き出すときがあるだろうね。

ろう者や重度難聴者の発音や手話でのマシンガントークを今後見る機会も
あるだろうけど、これに慣れるのはまだこれからだろうし。
予備知識のない健常者は引くかも知れない。慣れれば普通のこととして
受け入れられるようにはなるけど。


115 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:55:50 ID:BEnqRcAs
>>113
その発想はただの引き伸ばしに過ぎない。

116 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:57:21 ID:dB2sroZl
>>115
ただの引き伸ばしと?
そしたらいつかは実現するから、その時までと?
そう考えてるのですね?

117 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 21:58:32 ID:BEnqRcAs
>>116
実現しないと言い切れる根拠はなんですか?


118 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:02:55 ID:dB2sroZl
まあ、こんな所で書いてるだけでは絶対に実現などしないでしょう。
それにここに来る人の中で、それに1人でも協力してやろうなんて人はいないでしょ?
ここですら協力しようと言う人がいないのに、なんでそんな事が実現できるの?

119 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:03:11 ID:BEnqRcAs
補聴器には保険適用を。

120 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:03:46 ID:BEnqRcAs
>>118←○なし。w

121 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:06:46 ID:BEnqRcAs
>>118←賃貸

122 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:07:46 ID:eOh2SB1b
親はまあ、いいんですよ。健常者なんだから。
問題は難聴児。

きちんと早期から情報を集め、きちんと一人でも生きていけるように耳の
ことを考えた上での進路決定・職業選択をしないとだめです。まあ、社会に
でるなんて20年くらいあとのことでまだまだ時間はあります。

で、友人は健聴も難聴も、あるいはろうの子もいたほうがいいと思いますがね。
健聴者には言えない部分もあるかと思うしね。

まあ、教育方針の問題もあるんでしょうからこの辺で。

123 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:08:20 ID:dB2sroZl
>補聴器には保険適用を。

それはもう40年以上も前からずっと団体が要求し続けて来たけど
お役所の厚い壁にはじかれて無理。
何年やっても同じ。

124 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:08:57 ID:BEnqRcAs
毎月9〜10万の家賃払ってんの?
馬鹿馬鹿しい。
土地買ってそこにテント張って暮らせ。>>118

125 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:10:45 ID:dB2sroZl
お前はベランダからの飛び降りを余儀なくされるよ


126 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:14:06 ID:BEnqRcAs
家賃\90000×12ヶ月=\1080000
\1080000×30年=\32400000

127 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:16:28 ID:dB2sroZl
馬鹿だなあお前
病院が家賃を全額支給してくれるんだよボケ!
まあお前は一度も正社員になった事ないから、家賃支給なんてのが思いもよらんがな

128 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:20:45 ID:BEnqRcAs
>>127
正社員として住宅手当四万円貰ってた時あるよ、バブルの頃だけどな。
つか、お前の方がバカだってぇの。
予め\90000引いて給料支給してんだよ。


129 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:22:39 ID:BEnqRcAs
m9(^Д^)プギャーーーッ

130 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:24:22 ID:dB2sroZl
馬鹿はお前
分譲住まいには家賃支給されへんのボケ!
さっさと死ね!

131 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:27:30 ID:BEnqRcAs
>>130
住宅手当ってのはそんなの関係なく支給されてるわ、ボケ!
交通費と同じじゃ!
例えば重度で障害年金貰って地下鉄フリーパス券もらってても会社か当たり前に交通費出るのと同じじゃ。

132 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:28:03 ID:dB2sroZl
>正社員として住宅手当四万円貰ってた時あるよ、バブルの頃だけどな。

そこは数ヶ月足らずで辞めたんだろ?
お前は行く先々でバイ菌の如く嫌われていたからな(ゲラゲラ


133 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:28:54 ID:BEnqRcAs
>>132←○なし。w


134 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:30:43 ID:dB2sroZl
>>133
俺には愛人に産ませた隠し子がいるが、お前には永遠に子なし(ゲラゲラ

135 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:31:45 ID:BEnqRcAs
>>134
引き取って本○に○てさせてやれよ…。

136 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:32:33 ID:BEnqRcAs
アホと違うのか?

137 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:32:46 ID:eOh2SB1b
さて、2ちゃんでマジレスすんのも馬鹿くさいわ・・・。

後はミクシィでちんたらやります。


まあ、難聴は中途半端に聞こえるから逆に困難性が見えにくい。
解決策がほとんどない容易ではない障害です。
親御さんは情報集めを頑張ってくださいね。
子供はちいさな内は自己決定はできませんからね…。

138 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:33:19 ID:dB2sroZl
お前は臭い亀と死ぬまで戯れておればよい
あんなもん飼って楽しいか?

139 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:36:21 ID:BEnqRcAs
>>137
でも色んな事感じてますよ。
それを言葉に出来るようになった時に動いても遅いんですよ。

>>138
亀は目で語りかけてくるからな。
顔見せると喉動かして嬉しいって表現するしな。


140 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:37:41 ID:BEnqRcAs
今日、イカさばいたんやけどな、イカ飼ったらもうさばけんやろうなぁとか思ったわ…。

141 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:39:49 ID:BEnqRcAs
例えばやね、結婚して子が出来て、子が倒れた時、己がメス持てるのか?それと同じやね…。

142 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:40:03 ID:dB2sroZl
>亀は目で語りかけてくるからな。
>顔見せると喉動かして嬉しいって表現するしな。

生身の人間との交流を一切絶った難聴のババアの哀れな行く末だ
亀との交流の方が楽しいなんかゆうてるようでは、人間としておしまいだな


143 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 22:40:33 ID:BEnqRcAs
>>142←○なし。www

144 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 09:40:53 ID:aaHh8xfE
>>140
私も毎日色々な魚さばいてるけど、そんな気持ちになった事一回もないわ。
やっぱりヒキコになったら、こんな風になってしまうのか。
正直怖いね。

145 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 18:10:05 ID:N6lE3frV
>>144
亀飼い出したら魚介類にまで優しい気持ちが出てしまって…。
つかなんでもかんでも悪く病的に解釈してやろうって言う世間の視点と同じってのもどうかと思うよ。
あんたの子(難聴?)も家から一歩外を出たらそんな目に遭ってるよ、きっと。

146 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 10:13:00 ID:+N1ESWLj
90〜100デシベルあたりになると、難聴ではなく、もはや聾。
手話がどうしても必要になってくる。
ろう学校に行くと、どんどん手話を覚えてくると思う。
そういう家庭の親御さんは片言でも良いから手話を覚えたほうがいいですよ。

147 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 22:24:29 ID:RHBMtxUd
聞こえる聞こえないに関わらず手話は便利ですよね。
ちょっと距離が離れてても大声出さずに済んだり。うるさい所とか。

148 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 22:48:22 ID:MAF7g1WH
@失職しても障害者年金はない。
A69dBまで健常者
  第一グレーゾーン 15dB〜30dB
  第二グレーゾーン 31dB〜69dB 
B70dBから手帳交付されて障害年金貰える訳でもないのに高額補聴器の給付金は小額(五年に一度)
C障害年金もらえないうえに、国民年金・厚生年金・医療費・税金など
  負担となる支払いモノの免除がない
D仕事(電話・会議・接客・外回り・出張・付き合い)に直接影響する障害なのに健常または軽度扱い
E母語がないコミ障害ゆえ同障者間の繋がりが希薄または皆無ゆえ 孤独を強いられ苦悩が増す
F健常者の許容量またその出逢いで人生が大きく左右され明暗が分かれる
G低学歴者の前途は非常に厳しく、社会人リタイアも早まる
H高学歴者であっても難聴者の難関Dはみんな一貫しているので
  遅かれ限界を感じるだろう
I不自由さや苦悩が周囲に伝わり難いため理解を得られ難く母語もないので
  ボランティア確保も難しい
Jバリアーフリーが設備品調整ではなく人の忍耐・許容量にかかってしまうので、
  人間関係形成が難しい障害である者には更に酷と言う悪循環
K@〜Jの事から非常に精神的な負担を強いられた人生となる

L突発性難聴発症すると、救急外来で命に関わる急患同様の扱いをするべき。
Mわが子が難聴と発覚した時は軽度でも深刻視し、カウンセリング・ケアなど、手厚く誘導するべき。

149 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 22:38:34 ID:I6Fntxjz
せめて、家庭内でコミュニケーションが上手く行かないなんてことがないようにしてください。


150 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/11/30(金) 15:26:15 ID:/ywBXCee
うちも娘(中1−補聴器あり)が片耳100db、片耳70db中度難聴です。私は高度ですが30代から
一気に下がってきました。

私は耳のことで離婚しまして、その後悪くなってるのに健聴者と再婚しました。

今悩んでいるのは、娘はまだ障害申請していません。よって
いろいろな器具や両耳葬用での補聴器などの料金全額負担なのです。
(片耳とFM補聴器は町が中学までは貸出可能)

親としては 子供の性格をみて どうしようか悩んでいる次第です。

聾学校出身の中度難聴者は障害者枠で普通科高校卒業後大手企業に就職しています
しかし、幼児期からなら私も言葉の学習などの面でそうしたかもしれないのですが
小学校4年くらいから徐徐に悪くなってきてるので・・・・今もそうですが、
健聴なお友達ばかりです。そしていじめにも合ってました。

周りが言ってることわかってなくて ちぐはぐなこと言うとか言われたり
呼びかけても無視するとか・・・小学校6年生の時でした。
みんなの前で難聴であることを発表させました。
それからはひどくはないようですが、お友達も限られてきました。

今の中学では最初に言ってるのでいけるようです。

>>つづく

151 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/11/30(金) 15:29:46 ID:/ywBXCee
どうして障害者にしたのか? これがなければ結婚できた!とか
これがなければ・・・と言われても悩みますので

あえて本人が判断できる年になるまで申請はしないでおこうかな
ということになりました。

しかし、本当にそれがよいのか・・・
普通のままでいくと、絶対就職で困ります。耳悪いのがすぐわかるから
だから普通枠で就職するよりと私は思うのです。

このあたり、皆様の意見を頂戴いたしたい次第です。

障害者申請はしてもしなくてもいいものです。
我が子の申請、皆さんはどうされていますか?

152 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 19:40:11 ID:HTBb+BQW
あなたの考える申請のデメリットが、
>どうして障害者にしたのか? これがなければ結婚できた!とか
>これがなければ・・・と言われても悩みますので
なら、まったく的外れだと思う。

だって、普通の人は手帳を持ってるか持ってないかなんて聞かないし、考えないよ。
きついこというようだけど、「どうして障害者にしたのか」も何も、
良聴耳が70dbという時点でもう障害者だよ。
手帳のメリットを活かしたほうがいいと思う。
持ってることを知られたくなければ、誰にも見せなければいいだけの話。

153 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 23:23:42 ID:axrX4SuI
>>150-151
手帳を持ってるから障害者という考え方に初めて出会ったので
ふ〜ん・・・と思う。
ご自分が手帳をお持ちだろうと推測しますけど、2回も結婚されてるのに
娘さんが結婚できないと思われるのも不思議です。

私は娘の難聴が分った時は勿論ショックでしたけど唯一ちょっといい(という
のも変なんですけど)と思ったのは「これで考えなしに勢いで結婚することは
ないだろう」と思った事です。
難聴と言うハンデを持ったことで生涯一緒に歩む人を慎重に選んでくれるだろう
と思いました。

手帳は障害者の生活を守る為の物。
実際に困ることがあるならためらわずに取ればいいと思います。
特に難聴に関しては取りたくても取れない人も沢山おられるわけですから。

154 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 06:29:21 ID:opJerHNQ
>>153
> ご自分が手帳をお持ちだろうと推測しますけど、2回も結婚されてるのに
> 娘さんが結婚できないと思われるのも不思議です。

聴覚障害者によく見られる自己愛性人格障害でしょうな。

155 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 12:16:28 ID:Zw1xK96J
手帳のデメリットなんて何にもないです。
もらえるならもらったほうが絶対にいいですよ。
障害に負けたと思いたくないから申請しないという人はたまにいますけど。
それもまたちょっと違うんじゃないかなあと思います。
制度は制度として利用して、素直に賢く生きていけばいいんじゃないかなあと思いますよ。

156 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 12:27:36 ID:M4UovWR9
ID:/ywBXCeeは再婚相手の視点を気にされてるのではないでしょうか?
娘も正式に聴覚障害者として国から認定されるとどう思われるか?とか、
また捨てられるんじゃないか?とか、また捨てられた場合再々婚に響きゃあしないか?とか。


157 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 12:34:55 ID:Zw1xK96J
そうだとしても親なら子供のことを優先すべき。
手帳なんてあっても無くても障害者であることにはなんら変わりが無いわ。

158 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 13:00:01 ID:M4UovWR9
>>157
でもまあ難聴と言う障害は本人も身内も隠したがるものですからね。
周囲は明らかに分かっているのにそれでも「ばれてない」「差ほどでもない」と思い込むことで、
帰属意識をキープしようとするのでしょう。

159 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 13:14:27 ID:Zw1xK96J
それが健聴者の中で生きる術だからさ。

会話の中身が掴めず、曖昧な微笑みを浮かべながら健聴者の金魚のフン状態。
そこに「存在している」だけで実際にはなんら参加していないのと同義。
「私はここにいるけど、ここにいないのと同じだ。」とみんな思ってるはず。

160 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 19:47:59 ID:vN5MA/DH
術も何もねぇ、己は二回も三回も健聴男掴まえて命乞いしていながら
遺伝させられた子には世間体から手帳交付させることを渋って、挙句「結婚出来ないだろう」ってね、
自己愛製人格障害にも程がある。

161 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:02:20 ID:x35pNHZj
聾学校で「聴覚障害者は同じ障害を持つ仲間の輪を大切にしないと」みたいな
話をよく聞くんだけど、そうなのかな〜?

162 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/02(日) 05:48:24 ID:CGdLgIlR
皆様 ご意見ありがとうございます。

結婚時のデメリット>
そうですね、手帳のあるなしは関係ないですね、それより
聞こえてないというのがバレルかどうかですね。
(親族の中には怪訝な顔をされて反対をする方もいるので)

就職ではどうかと考えてみました
あえて障害者枠でなく入社したいときに障害者であることを明記
しなくては嘘になりますし・・・
持ってなければ 聞こえにくいとくらいかけるような気がします。

本人が障害に対してまだ受け入れられません。どうして私だけ(他の姉妹と比べて)こんな耳!
という感情を持っています。まだ私自身が同じであるがゆえに
たかが聞こえないくらいでなどと言っておりますが。。。

障害者申請をして デメリットがあった例などがあればお教えください

娘はまだ成長期なのでか、ホルモンのバランス状態でいい時は、聞こえる方が60dbくらいな時もあります。
もし、このままであれば枠に入りません。
決定的になるまでそういうことも含めてのばして本人に決めさせようかと
本当にいろいろ悩みます。

私自身はまだ年金申請中ですが、社会人になってからだと厚生年金申請ができます
国民年金とは今は差があり、国民年金の障害年金と決定されるより
なにかしら違うとも思うのです。

163 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 17:11:47 ID:BFkttAP3
>>162
耳のことは隠さないほうがいいですよ。かえって誤解されて最低限の理解も
得られなくなる。どう考えても補聴器が必要なレベル。
ばれてもいいと思うし、隠し通せるレベルではないでしょう。

障害を隠す=障害者は忌まわしいものという考えが見えますが。
そういう大人のもとで育った難聴児は自分の難聴を受け入れることが出来なかったり、
他の難聴の人に対して同属嫌悪の感情を持つようになるような気がします。

障害者枠を使うか使わないかは本人の将来の実力しだい。
一般枠で仕事してる人もいますし、障害者枠だから即待遇が悪いわけでもないようです。

聴覚障害者の認定基準を知っていますか?
@両耳70デシベル以上 A悪いほうが90デシベル以上、良い方が50デシベル以上
なら手帳がもらえます。良耳が60デシベルでもAに当てはまります。 

164 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:05:32 ID:Q5DKfw3Y
>>163
あんな自己愛性人格障害者なんかもうこれ以上相手にするな!

165 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:34:50 ID:5Qosc4u3
>>164
キチガイの境界性人格障害者の米沢真奈美なんかもうこれ以上相手にするな!

166 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:47:52 ID:R78vF01B
>>165
耳直せないからってこんなところで憂さ晴らしすんな!!(キャハハハ

167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:57:13 ID:5Qosc4u3
425 :自己責任名無しさん:2007/12/02(日) 20:54:15 HOST:p5004-ipad61osakakita.osaka.ocn.ne.jp
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1191247633/167

プッ!米沢真奈美アホ丸出し(ゲラゲラ
お前マンコ晒されん限りへっちゃらと違うんかボケ!


169 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:05:00 ID:R78vF01B
大人しく○ってやろうと思ったけど、もうやめにするわ。

170 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:07:43 ID:5Qosc4u3
所詮お前はその程度の小心者のヘタレなんだよ(ゲラゲラ

171 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:09:24 ID:R78vF01B
>>170
小心者はお前じゃ!
「僕やってましぇ〜ん」←ヾ(≧Θ≦)彡ピョハハハ

172 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:11:18 ID:5Qosc4u3
そのとおりなんだよ
俺はやってないんだよ
まずはやった証拠を出せやボケ!!

173 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:13:22 ID:R78vF01B
>>172
なにを?やってないの?ん?

174 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:16:27 ID:R78vF01B
>>172
リアルのTがやってないと言ってるまでで、ネット上のお前が「やってない」と言うのはもうおかしいやろ?
つまりリアルとネットの自分が混乱してんだな?

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!!


175 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:19:13 ID:R78vF01B
一応さ、リアルのTはネット上書き込みはやってないことになってんだから、
ネットのお前がさ「俺はやってない、証拠を出せ」って発言はもうおかしいわな。


176 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:19:53 ID:R78vF01B

  m9(^Д^)プギャーーーッ



177 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:21:46 ID:R78vF01B
もう○わったもんやから、気が緩んでボロ出してもうたんやな…。www

178 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:23:39 ID:R78vF01B
もうこっちが赤面するわ…。wwwwwwwwww

179 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:45:42 ID:BFkttAP3
なんだか伸びてるな・・・・と思ったら。
>>163が気に入らなければ無視してくれればいいのに。


>>162
聴覚障害のことなんか何も知らない、何も勉強してない、昔ながらの差別心
を持っている健聴の親族の発言なんかどうでも良いんだって。
聴覚障害を持つ人の意見を広く聞いたほうが良いです。参考例もあるだろうし、
反面教師もいるだろうし。

あとは自分の中の障害者観も自問自答したほうが良いですね。


180 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 22:50:22 ID:R78vF01B
例えばですね、ろう者がろう児を産んだ場合、仲間が増えたと言う感覚だと思うんですよ。
現に「生まれてくる子がろうでも構わない」と発言するろう者も多いようでは?
言葉(手話&通訳士)・経済面(障害年金+α)で難なくクリアになりますからね。
で、健聴者がろう児や難聴児が出来た場合、言葉と将来を危惧して悩みますわね。
でもろう児の場合はまだ良いでしょう。
ろう社会と福祉のバックアップとお涙頂戴産業の担い手と言う道がありますから。
これらの点から将来は通訳士だとか同障者だとかボランティア精神旺盛な異性との結婚も十分考えられます。
そして孫の顔を見られる可能性も十分あるからまだ気持ちも明るい?
でも難聴児の場合ですと福祉のバックアップもロクにないわお涙頂戴産業の担い手にもなれんわ、
ボランティアの確保も難しいわ手帳交付も渋っちゃうわで、挙句体面気にしてなんとか健聴社会で
ギスギスと生かさせようとする親が多いことが、難聴者を孤独・鬱・早死へと導き、
将来がますますあれになっちゃったりなんかすることに気づかない親が多過ぎ。
つまり福祉社会は健常社会の映し鏡だと言う事です、はい。






181 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:00:03 ID:R78vF01B
まあ言ってみれば、難聴者と言う存在は健常者の心のリトマス試験紙?

182 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:05:53 ID:BFkttAP3
まあ、親がブレているようでは難聴児も将来必ずブレる。
大人の世間体とか体裁とか見栄とか、難聴児のためには何にもならんわな。

健聴者には絶対に分かってもらえないと嘆きながらも頑なに同障者との出会いを
拒んだり、手話を全否定したりする成人難聴者の出来上がりということにならない
ように祈りますよ。


183 :181:2007/12/02(日) 23:06:21 ID:R78vF01B
いやいや、人間の心のリトマス試験紙だな、うんうん。

184 :181:2007/12/02(日) 23:08:16 ID:R78vF01B
>>182
何気に手話の宣布活動されてますが、難聴者を救うのは手話ではなく、福祉のバックアップです。
それでこそ「頑張ったらなんでも出来る!」な精神になれて未来も明るくなるんです。w

185 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:30:58 ID:BFkttAP3
>>184

難聴児というか、難聴者の3つの基本線があると思う。

@職業・職種は何を選ぶか。そのためにいつどんな勉強をするか。
A孤独感をどう解消するか。付き合う相手は健聴者だけまたは難聴者だけなのか。
B現実的にコミュニケーション方法をどう広げるか。耳には限界があるし低下もする。

Bの方法として合理的に考えれば手話も含まれてくるでしょ。合理的に考えれば
補聴器だけ、人工内耳だけ、手話だけ、筆談だけ…ではなく、それらは総合して
使えたほうが良い。もっともろう学校に行ったり、難聴やろうの友達が出来れば
手話は自然に覚えてくるだろうけど。AとBはリンクすると思うよ。

子供が障害児であることをきちんと受け止めてない親の元で育った子は当然
自分が障害者であることを受け止めてないだろうから、どれも後手後手にまわる
と思うけどね。

福祉の是正については障害者団体から訴えないと駄目。
君はコピペを張ったりしてるけど、便所の壁に描いた餅は食えない。

186 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:36:29 ID:BFkttAP3
もっとも、軽中度の難聴児は普通学校に行くだろうからな。
手話や同じ難聴の子に出会うのはこの先ずうっと無いだろうね。

187 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:40:08 ID:R78vF01B
>>185
難聴者の意識を変えないと福祉の是正は愚か手話を覚えるのも無理。
福祉&健常社会のキャッチフレーズにまんまと騙されて洗脳されてるようでは何も始まらん。
その洗脳と解くには2ちゃんがもってこい。(プッ

188 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:42:02 ID:R78vF01B
> その洗脳と解くには2ちゃんがもってこい。(プッ

その洗脳を←○

まあもうだいぶん洗脳から解かれて「出来るも〜ん」とか空回りした精神論書く奴いなくなったけどな。



189 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:52:42 ID:BFkttAP3
これだけネットが普及してるのに、情報不足で就活時に手帳が無いから
就職できないという嘆きがある。そんなの分かりきってるんだからもっと
早くから対策たてないと。

親の責任は結構大きい。情報をきちんと集めて子供がそれなりの歳になったら
苦言を呈してやらないと駄目だ。

190 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:53:53 ID:R78vF01B
>>189
> 親の責任は結構大きい。情報をきちんと集めて子供がそれなりの歳になったら
> 苦言を呈してやらないと駄目だ。

禿同!

191 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/03(月) 01:28:46 ID:34QD7HVu
手帳があっても苦労が少ないかどうかが判らない。けど、
傍目でみると枠で入った人は、安定していて心も安定できるように思える。
ちなみに私は自分の会社を興しましたから苦労はあるけど
こういう充実の仕方もあるということを見せてきてはいるんです。

古い人間を相手にしない・・・そうもいきませんよ。
大事なご主人さまの親族です。数年に1回くらいしか合わないので隠せて
義母が嫌みを言われて苦労しなくていいのなら隠します。
それでうまくいくなら。
仕事上などでは全然隠してません、ほかの友達関係も。旦那や義理母の気苦労をさせたくないためだけです。

どうして嫌うのか・・・嫌いという感覚ではないかもしれませんが
遺伝したりすることを心配するのでしょうね。
心ある人は遺伝するとその子供が苦労するのを心配するんです。
生まれんとまで言ってくる人もいると聞きます。

障害のある母でなおかつ私を生んだのに・・・その母ですら
もし生まれたら?と言って心配します。生まれても私のようになるだろう!
的そういう育て方する!という自信は覆されます。子供は子供の感情を持って
私とは性格が違うように育ったりするのですから。はぁ〜同じならよかったのに。

まだまだ情報くださいませね。

192 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 01:34:24 ID:fxWcgfTJ
>>191
> 手帳があっても苦労が少ないかどうかが判らない。けど、
> 傍目でみると枠で入った人は、安定していて心も安定できるように思える。

人事部の方で手続き上、特するだけで、現場は手帳の有無関係なく非情ですよ。


193 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/03(月) 01:43:17 ID:34QD7HVu
前から聞きたかったのですが、枠で入ると
そういう部署に配属され、同じような方が多いと思っていますが
合ってますでしょうか。

それとも健聴な方が多くてやはり苦労するのでしょうか。
どのように会話をこなすのでしょうか?

194 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:04:16 ID:fxWcgfTJ
>>193
会社によってはろう者を沢山採用している部署もあるようです。
ろう者を複数採用し、現場任せている健聴者に手話を習得させると言った形式でしょう。
その出来上がった部署へ障害者枠で難聴者を採用するとします。
ろう者には合わせてくれましょうが、難聴者にはなかなか…無視といったことも発生します。
つまり難聴者が手話を習得し似非ろう者になりきるかしないとその中で生き残れないと言うことです。
似非ろう者になってみたところで、やはり本物のろう者との間で「年金貰っている派と貰っていない派」の
溝ですとか手話の能力の微妙な甲乙の付け合いですとか、あるわけです。
難聴者は健聴社会でもろう社会でも下僕扱いされ、福祉のバックアップも思うように得られないのが現状です。

なら難聴者を複数採用…となると間に手話通訳も建てられないですから「え?」「だーかーら…ちっ」と、
共に精神力が勝負になるわけです。
ここで相手(健聴者)にブチ切れられたら事実上退職した方が良いような空気になります。
上司的には「待ってました」みたいな。
で、辞めたとして、次の会社でも同じ悩みにぶち当たると。

ですから定年退職年齢繰上げ制ですとか、等級に関係なく就労可能な者は障害年金カット、
等級に関係なく就労不可能な者は障害年金受給資格ゲットと言うような制度にしてほしい。






195 :194:2007/12/03(月) 02:18:47 ID:fxWcgfTJ
一旦手話を覚えた健聴者と言うのは、難聴者とも手話で話そうとします。
なんて言うのかなぁ、「我々(健聴者)も覚えたくもない手話を頑張って覚えたのだから
ろう者じゃないとは言え、聴覚障害のお前ら難聴者も覚えて対応出来るようにしろ!
それではいとお前とは話してやらない。現にお前ら、ちゃんと聞こえてねーじゃねーか!(怒」
みないな「難聴者は健聴社会にぶら下がらずろう社会に行ってしまえ」
みたいなそう言った感情がさらに大きくなってしまうようです。
そこでプライドを捨てて似非ろう者になりきれなければ、
もう行き場がないようなそんな空気はろう者を沢山採用している会社にはありますね。


196 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:20:38 ID:GwudG1RX
>>193

初めて書き込みますが。
中途で聴力を失い(といっても5歳くらいで50db〜徐々に進行し、20歳で90dbくらい?)
障害者手帳は20歳のときに申請、障害者枠で入った会社で働いています。(IT)

2000人規模ですけど、難聴者は私だけじゃないかな。
どっちかというと肢体不自由の方が多いです。
私のフロアで障害者は私だけですね。
給与差別は一応ありません。業務も、かなり責任をもってやらせてもらっていますよ。
自分で申し上げるのもなんですが、それなりに仕事ができている(そうなるように努力してきたので)ので
信頼はかなりあり、難易度の高い業務が指名でたくさん入ります。
ただし、やはり中間管理職になるまでのハードルが長かったです。

就職については、人それぞれの努力と立ち回り方に左右されると思います。
ハンディがあることを隠さず、だめな点はあるけれど、じゃぁ別の部分で
人より売りにできる長所を伸ばすことが必要だと思います。

197 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:25:16 ID:GwudG1RX
>>196
追加です。
私はろうではなく、難聴者になりますので、基本的に手話は一切できません。
就職して5年目くらいで人工内耳を装用しました。

難聴者とろう者は障害上の悩みがまったく異なるのではないでしょうか。
うまくいえませんが、共存しづらい関係にあると思います。
難聴者にも色々あると思いますけどね・・・

身内に隠し通すというのは、どうかな・・・
私はその考え方というか品性を理解しかねます。


198 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:26:36 ID:fxWcgfTJ
>>196
> 給与差別は一応ありません。業務も、かなり責任をもってやらせてもらっていますよ。
> 自分で申し上げるのもなんですが、それなりに仕事ができている(そうなるように努力してきたので)ので
> 信頼はかなりあり、難易度の高い業務が指名でたくさん入ります。

電話応対はどうされてますか?

199 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:29:26 ID:fxWcgfTJ
>>197
> 私はその考え方というか品性を理解しかねます。

品性と言う言葉はちょっと適切ではないように思いますね。
それだけ難しい障害と言えるのですから。

>>196
それと現在は管理職とのこと、会議や接待や出張はどうされてますか?

200 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:30:16 ID:GwudG1RX
>>198
電話対応については、免除させてもらっています。
人工内耳が慣れるにつれ、問題はなくなりつつあるのですが、一応今も免除です。
最初からそれが懸念だったので、あえてIT業界に入ったともいえます。
電子メールが中心に回る世界なので、やりやすいですよ!

IT業界の仕事が好きかどうかといわれれば微妙ですが
私には向いていましたし、障害を克服できる道としての選択は間違ってなかったかな・・・

201 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:33:37 ID:fxWcgfTJ
>>200
電話免除されてて仕事できるって…それで管理職って…。

202 :201:2007/12/03(月) 02:34:58 ID:fxWcgfTJ
>信頼はかなりあり、難易度の高い業務が指名でたくさん入ります。

職人芸の領域ですね。

203 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:35:10 ID:GwudG1RX
>>199

> 品性と言う言葉はちょっと適切ではないように思いますね。
> それだけ難しい障害と言えるのですから。

確かに難しい障害なのですが
結婚も決まっていない、相手も決まっていない、いつかわからない遠い将来、
既に「隠し通したい」という姿勢が見えることから、
現在のお子様の生活上でも、隠し通そうという姿勢があるのではないでしょうか?
それは、親が子供のことを否定することに等しい意識と思います。
私の経験上、それはデメリットのほうが大きかったですね。

>>196
> それと現在は管理職とのこと、会議や接待や出張はどうされてますか?

普通に行っていますが・・・?
特別客先と問題が発生したことはないですね・・・
会議において、聞き取れず困った点はいろいろな方法で情報入手できるよう努力しています。

204 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:37:16 ID:fxWcgfTJ
>>203
> 普通に行っていますが・・・?

じゃあ健聴ですね。
それか周囲との温度差が分からないちょっと池沼の気あり?

205 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:39:05 ID:fxWcgfTJ
>それか周囲との温度差が分からないちょっと池沼の気あり?

いやいやそれはそれで幸せなことだよ、うん。
楽だもん…周囲は大変だけど。


206 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:43:10 ID:fxWcgfTJ
高度中途難聴@補聴器マニアさんもね、子が健聴だったならば親戚らにも顔が立って、
逆に難聴と言う障害を開き直れたんでしょうね。
遺伝とは当人にとってはそれだけ深刻で周囲(親戚・他人)からも煙られる。
滑稽なほど隠蔽心理が膨らむんですよ。
この辺の心労は他に難聴者がいない家庭で育った難聴者には理解出来ません。

207 :206:2007/12/03(月) 02:45:27 ID:fxWcgfTJ
福祉の是正によってその心労から少しは解放される…。
それしかない。

208 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 02:46:09 ID:GwudG1RX
>>204
なんか噛み付きますね・・・
>>205 も自作自演だし、なんか恨みでも買いました?

まぁ、案外日本は広いし、企業の内実も色々ありますので、
こういうケースもあるということで受け取ってもらえれば幸いです。
ネタと思いたければ思っていただき結構だし。

ひとついえるのは、
隠し通すということは、すべてのトラブルの元になります。
誠実に仕事をする上で、きちんと最初に、問題になる可能性のこと(自分の障害)を
ある程度関係者に伝えることが必要だと思います。
これを隠すと、かなりトラブルが増えると経験上思います。仕事上だけでなく人間関係でも。
また、人に負けない技術力を持つことが自信につながり、前向きに働けると思います。

それではおやすみなさい♪

209 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 03:00:59 ID:fxWcgfTJ
高度中途難聴@補聴器マニアの書き込み内容は「この期に及んでも!?」と突っ込みたくもなりますが、
でも「同障差別」と人くくりにも出来ない。
福祉の矛盾も悪い。

>>208
「カシクバーレ」「セツメーセイ」と言う特効薬で治った口ですね。
いやぁめでたい!
でもまあ前向きなレスは一見参考になるようで長い目で見た場合、
未来の難聴者への実態隠蔽活動=難聴者の苦悩無限ループみたいな?
そして研究者さらにのんべんだら〜り?

210 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 03:12:48 ID:QY2R6090
そんなに福祉の是正にこだわるのなら、政治家に片っ端から
メールなりファックスすれば効果ありますよ。
逆に言えばその人たちが、動かなければ何も変りませんよ。

211 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/03(月) 03:23:10 ID:34QD7HVu
ちょっと誤解でしょうか。ごく身内(主人の母と妹と妹旦那)は知ってます。
めったに合わない親戚ですね・・・言葉が足らずすみません。

でもやはり書き込みしてよかったです。枠での仕事の内容などをお聞きできました。
私の仕事も複数あるのですが、請負システム運営の方は、やりとりは
ほぼメールでとなります。会議も皆私が難聴と知ってて依頼してきたので
メッセンジャーなどをつかったり、横から筆記してもらったりします。
また自社での仕事は代表ですが小さい会社なので、打ちあわせは社員と出かけ
その場で難聴であることを知らせてノートPCで書き込みしてもらい
話はできますのでします。ある技術は持っております。
娘はそれらを習得する前にハンデがあるのでよほど根性すえて鍛えておりますが
娘の職種まで私が絞れるわけないので・・・もどかしいです。

枠で入り、そこが聾者が多ければ 手話獲得させねばなりませんね。
それはどの業界でもそこに入れば必要な知識の一つであると思いますから
必要となればしなくてはですね。

はぁ〜娘は、それにしても何になりたいのか?そういうのもまだです。
私もそのころはまだでしたけど・・・
娘の学校の先生や友達は発表してるので知っています。

ただ、手帳まで持つと完全に聞こえにくい人から障害者という目線に
なると心配しているのです。周りに同状態な友達がいないのも彼女の心は孤独で
まだ心底本当の友達というのを得てないから余計不安なのだと思うのです。

私などは20代後半で悪くなりましたので 幼稚園の頃からの幼馴染や同級生
が今でも仲良くしてますと・・・そういう寂しさはなかったのですが。

あくまで娘の心境で答えています。隠すのが悪い。嘘も方便である。と
思って時や場合があると思ってくださいませ。

212 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 03:34:34 ID:fxWcgfTJ
>>211
つーか、手帳は子供に有無を言わせずに交付させろ!アホか?
親が渋ると子供が自分が障害者であることを余計に深刻視して滅入るんだ。
子供は自分の世界を求めてるんだよ。
カテゴリーを欲しがってる。
早く認定してもらえ。



213 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/03(月) 03:41:05 ID:34QD7HVu
追記:私の周りでのことしか判りませんが、周りの健聴者の対応

障害者→手話を必要とするかもなのでちょっとどうしていいかわからない。

ちょっと聞こえにくい人→少し大きくゆっくり言わなくてはならない

と言う感じで対応される方が多いです。
障害でも難聴の度合でも会話ができるかできないかもあるのですが
そんなことは健聴者で周りに難聴者がいなかった人はまったくさっぱりなのだと思います。

これないとは思えません。
こちらを全部理解して!なんて無理なんですから。
私でも目の不自由な方と弱視の方との対応はどうするのか?と言われても
こまります。
肢体不自由だからと手をさしのべたら それはいけない場合もあるというし
耳なんて大きくしゃべればいいってものでもないなんて
わかりづらいだろうな・・・・と途中で難聴になっただけに思うことも多いです。

友達なら好評しますが、就職などでは聞こえにくいと好評するのが
ベターなのでは?と思う理由です。偏っているかもしれません。
また 事実が違えば教えてください。

214 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 03:44:16 ID:fxWcgfTJ
>>213
もうそんなことは後で良いから、明日市役所行って子供の障害者手帳交付の段取りをお願いしなさい。

215 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/03(月) 03:51:22 ID:34QD7HVu
私自身はカテゴリーが欲しくて手帳申請したわけではないです。
補聴器の差額申請など利得性です。

カテゴリーはもう彼女なりに整理ついてると思います。
こうなった時点で友達と差を感じた時点で
”きこえにくい人”という。
私もそうでした。周りに同じ友達はいませんでしたが
友達というのは複数カテゴリを持てますので今は薄いながらもつながって
いる友達はいるようです。
それが切れるかもと思ってるのかもしれませんし
まだ小さい(中1)がゆえに切れることもあると思います。

ちなみにメリットって何でしょう。補聴器代だけなら
娘の分は私は気にしません。
ほか特にメリットがないなら、彼女の心や周りのまだ幼い友達との利便を
と考えてもいいよね。
就職枠での手帳の所持、これは高校2年くらいで彼女に選んでもらおう。
おっなんとか自分もまとまってきました。皆さんのおかげですね

ありがとうございました。また何か気付く点がございましたら
宜しくお願いします。今日はさすがに寝ます。ありがとうございました。

216 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 03:57:49 ID:fxWcgfTJ
>>215
あなたは成人してから悪くなったから、でも娘さんは生まれつきで人格形成次期にもう障害と闘ってるの!
健聴者の中ばっかりで過ごすと言う事はそれだけ背伸びしてヒ〜ヒ〜言ってるの。
手帳交付してやることでその背伸び感を緩和してやれるの。
補聴器代のメリットもあるが、精神的なメリットもものすごく大きいの。
だから明日市役所に行って手続きしなさい。

217 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 04:24:39 ID:fxWcgfTJ
>>215
> 友達というのは複数カテゴリを持てますので今は薄いながらもつながって
> いる友達はいるようです。
> それが切れるかもと思ってるのかもしれませんし
> まだ小さい(中1)がゆえに切れることもあると思います。

手帳交付したことは本人もしくはあなたが言わない限り公に知れることはないのに、
まぁだこんなこと言ってやんの。
軽度ならまだしも隠しても無理なレベルでカミングアウトもしてるのに手帳交付を渋る理由がさっぱり分からん。
やっぱあんた(親)の体面で渋ってるとしか言いようがないな。
たぶん三回目の結婚考えてると思う。


218 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 19:21:26 ID:Ejv3sMT+
障害者手帳の2大メリットは

@就職時に障害者枠を使える。
A補聴器代などの金銭的手当て。2級(3級もかな)の人は障害者年金も。

金銭的負担は不問とするなら、残るは@。
本人が障害者として生きることを選んだときに本人が申請すれば良いのでは。


219 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 19:29:54 ID:Ejv3sMT+
適用基準寸前の人などは手帳をのどから手が出るほど取りたくても取れないのですね。
事実上障害者としてしか見てもらえないのに、法律が障害者として生きること
を認めないわけです。この期間は、ものすごく苦しい期間だと思います。

ですが、基準を超えているのに手帳をあえて取らない人もいるとは思います。
そこは自己選択という話になる。
本人にきちんと言っておけば、本人が後に答えを出すでしょうね。

220 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 19:48:11 ID:Ejv3sMT+
>>196 ID:GwudG1RX のような情報は仕事の選択に関しては参考になるとは思います。
耳のことを考えた上で業界を選択しているしね。まあ、就活時90デシベルでは
考えざるを得ないし、枠を使わざるを得ないと思います。

一方、電話の件については、ろう者、重度難聴者、人工内耳装用者は
電話はしたくても出来ないのが現実。人工内耳で電話ができるようになる人も
いるとは思いますが、情報の正確性が求められる業務上の電話はどうか…。
当然、免除してもらえると思います。
中途半端な難聴の人は電話免除はちょっと難しいな。

隠してはいけない、きちんと説明しないと、というのはそのとおりだと思います。

いろんな人と会社が存在するので、全て一くくりにはできない。
聴覚障害者を積極的に採用する会社もあるし、聴覚は採用するけど、基本、
一部屋に一名しか配属しないという会社もある。



221 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 19:58:35 ID:Ejv3sMT+
理解のある会社に入れるかどうかは運の要素もあるし、個人の情報網の問題もある。
聴覚障害をもった人を知ってるなら、聞いてみたり、他の聞こえない人を紹介
してもらうのも手だと思う。
健聴者から聴覚障害者の就労や待遇の現状なんて聞けないと思うしね。

とにかく 「情報」 がないと動きようがない。

222 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 20:01:23 ID:Ejv3sMT+
とにかく情報を集め、適切に取捨選択していくことが大事だと思いますね。

223 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/03(月) 20:44:45 ID:34QD7HVu
Ejv3sMT+様

適格なアドバイスありがとうございました。
そうですね、本当に その通りだと思いました。

今回>>196様のようなご意見すごく参考になりました

またそのほか書き込みしてくださった方々も本当にありがとうございます。
いろんな視点でこの問題を見えたと思います。
まだまだ情報集めていければと思います。まずはありがとうこざいました。

224 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 00:51:51 ID:s0qAE1c8
>>196です。

>>211
めったに会わない親戚に隠すことについては、さほど神経質にならなくとも大丈夫のような気がしますが
親としての気持ちはわかります。(私自身も子を持つ母親なので)

私自身、親ができれば隠したいという姿勢を持ちつつ育てられたので、
本当の意味での障害の受容(自分自身の中での折り合い)が非常に遅く、
障害者手帳を申請してもなお自我に葛藤していました。
人に隠すことをよしとする価値観があり、隠しながら普通の人と張り合って生きようとするには
自分自身も強くあらねばならなかったし、何よりも周囲に対して誠実さを欠いていたと思います。

何よりも自分を理解してくれようとする人を含め周囲をはねつけたり、非礼が多かった。
大切にすべきなのは、自分や身内の体面ではなく、理解してくれようとする人を大切にしようという姿勢であり、
それは、障害を隠そうとする気もちにより、二の次になっていたと思います。
子供の障害を親が隠そうとするのは、子供の心に無理をさせることにつながります。

数行の文章では伝えきることができない問題なので簡潔に表現できず申し訳ないですが
そういう意味でお子さんの障害をまず親が認めて受け止めてほしいという気持ちであのような表現になり
ご気分を害した点お詫びします。

225 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 01:07:31 ID:s0qAE1c8
>>211
また、障害者手帳の申請についてですが
先のどなたかもまとめられているとおり、

補助&就職枠 のこの2点が重要な観点になると思います。

補助については、現在生活に困窮されているわけではないようですのでなくても困ることはなさそうですね。
私もそのような理由で20歳まで申請されませんでしたので、
成人前頃までに、本人に選択させるのが一番無難かもしれないなと思います。
私は社会人になって以来、金銭面において独立していたため、補聴器代等の補助が出ることが有難かったですし、
就職についても、最初の一歩できちんとしたスタートラインを与えられたことが何よりラッキーだったので、
自分の意思で障害者手帳を取得したことについて後悔はありません。

難聴者の場合、80dbを超えるレベルであっても、
「まだまだ自分の障害は聞こえない程度・・・」と思ってしまい、無理をしがちなんですよね。
自分がそうでした。
でも、周囲から見れば充分に難聴者です。
感音性の場合は、回復の見込みがなく、悪化するケースがほとんどですしね・・・
補聴器がなければ、火事のサイレンの音も聞こえず熟睡していることは充分障害です。
その事実については、早めに受容できたほうがいいんじゃないかなと思います。
障害者手帳は、単なる行政上の資格?区分のようなものだと思いますし・・・

あと、人工内耳を装用する場合は、義務教育中であっても申請したほうが良いと思います。
手術や機器代で、500万以上の補助が降りた覚えがあります。

補足ですが、私の友人や主人を含む周囲の人々は、みな健聴で、同じ障害をもつ友人がいません。
その中で孤独を感じたことがないといえばうそになりますが、
こればかりは、障害者手帳の有無にかかわらず、誰しもが悩む関門の1つのように思います。
早くから悩んでおいたほうがいい気がします。

226 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 01:15:25 ID:6y9JErF4
日頃、子供にはああしろこうしろと口やかましく言う親…子供だから親がしつこく言わないと分からないと言う親。
なのに数値的に十分満たしているのに手帳交付を渋りもう少ししたら本人に選択させるって…。
じゃあ聞くが手帳以外の生活全般いや人生全般を子供に全部選択させてんのか?
一番重要なことを親の体面からお膳立てしてやる事をせず、「子供に選択させる」とカッコつけてんじゃねーぞ。

227 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 01:23:38 ID:6y9JErF4
難聴はどう誤魔化しても本人的には周囲を煙に巻けてると思ってもそれは結局は無意味なこと。
難聴であり周りの子らとは違う準備をしていかなければいけないことは、
出来るだけ早いうちから諭し、親が少しでも難聴者が生き良い道筋を作って行ってやるべき。
中学にもなればそんな話くらい分かるでしょ?
手帳のメリットをちゃんと説明して交付させろ補聴器マニア。
友達友達って友達側はあんたの子のことをなんとも思ってないよ。
寧ろ邪魔だと思ってるよ。
18〜20歳辺り、雲の子を散らすように逃げて行くよ。
当たり前ですよ、誰でも自分の人生が大事。
訳分からんつんぼに構うわけがない。
なのに友達との関係って、馬鹿じゃね?

228 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 01:23:45 ID:s0qAE1c8
>>211

> はぁ〜娘は、それにしても何になりたいのか?そういうのもまだです。
> 私もそのころはまだでしたけど・・・

そうですね、中学1年ではさすがに決まらないのも当然かと思います。
ただ、難聴であってもハンデを克服できる道というものを意識させることは重要です。
少なくとも、電子メールが普通に飛び交うIT系や大手メーカー系などのジャンルを強く意識させたほうが良いです。
小さい会社よりは、500人規模以上の大きい会社のほうが絶対に立ち回りやすいです。
そのときは、障害者手帳が非常に力になると思います。

あと、私の親の当時の教育姿勢は次の言葉に集約されます。

「健康な人と同じ努力をしたとしても一緒のラインには立てない。
 人の3倍努力してようやく同じスタートラインに立てると思え」

就職活動を始める前までに、役に立つと思える資格は片っ端から取得しました。
それくらいの飢餓感を持って挑み、
社会人になった後もかじりつくように試行錯誤しながら生きてきたのが現状です。
今は、仕事について余裕をもった発言ができますが、
やっぱり学生時代〜20代前半を中心に、3倍以上努力してこなかったら、今のような立場ではないだろうなと思います。

現実は厳しいです。
でも、耳が悪いというのもまた現実であり、どう生きていくかは、やはり本人しだいかと思います。

229 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 01:29:19 ID:6y9JErF4
>>228
> 現実は厳しいです。
> でも、耳が悪いというのもまた現実であり、どう生きていくかは、やはり本人しだいかと思います。

福祉の是正を親が真剣に考えるべきでしょうね。
いつまでも子の精神力だけのせいにしないで!


230 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 01:38:31 ID:6y9JErF4
いつまでも難聴者を虐げてんじゃねーぞ!健聴親&ろう者共

231 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 01:43:12 ID:6y9JErF4
な〜にが本人しだいだ?
じゃあろう者やその他の重度障害者も本人しだいってことで年金+αカットしてしまえ!
パラリンピックのお遊戯も廃止してしまえ!
この世は本人しだいの厳しい世の中なんだろ?な?
なんで難聴者だけ厳しい現実を突きつけられ、一方はパラリンピックでお遊戯してんの?

232 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 01:50:48 ID:6y9JErF4
>>228
お前はマゾか?

233 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/04(火) 02:18:16 ID:Zm5WylsY
>s0qAE1c8様
意識させるように・・・そうなのか。医師国家資格ですら可能になって
医師でなくとも、研究職などもありかと考えておりました。

私自身がIT系なので、この仕事の厳しさも難聴でのやり易いところも
踏まえてこれていますが・・・大手での手厚い待遇の魅力も欠かせません。

私は実はまだ年金申請をしてまんせでした。2級相当ですが。
やはりこれからモノ入りなのでそろそろと思っておりますが、

その際遡及請求ができることを知りました。初診日がいつになるか
それは22歳会社員の時でした。その後2〜3転しましたが、ほぼ厚生年金
加入なので厚生障害年金?の方なのですが

それにしても10年以上も前のカルテなどなく、初診日ここ最近の2年くらい前の
ものに落ち付きそうです。ちなみに私は遡及できる資料を持ち添えていますので
しようと思えば可能です。しませんが、めんどくさいので。
>>つづく


234 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/04(火) 02:19:07 ID:Zm5WylsY
>>ここで娘がもし裕福でないのなら、少しでも多く年金をもらえるのがいい。
と心配します、現状で良くなったり悪くなったりしてるのなら
どうせ初診日なんてカルテのこってないんです。娘のも。
行政・社会のそういうとこは会社経営をしていて嫌というほど見てきました。
社会人になって障害者になるのが得でしょう?金額もかなり違います。
娘の状態でみていて今の診察で記録に残ってるのは58dbの時のものです。
68dbは補聴器屋さんでの調査です。これで考えると、10年後初診とすることも可能です。

私もいつも言っています。「人の3倍の努力でないと普通のラインに立てない」
ラインに立つにはそれ相応の下準備がいります。
難聴の度合にもよると思いますが、
まず目標のポリシー(ほぼ平均的な社会人と同じスタートラインに)の確立が
あとあと関係するのだと思います。

福祉は上手く利用だと思っています。年金だけですべてを託す側では
自分で切り開く楽しさは得られないと思っています。
自分は今充実している分、その域まで引き上げてやりたいんですよね。>228様


235 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/04(火) 02:24:41 ID:Zm5WylsY
よって成功型難聴者なら 国民年金、厚生年金、はたまた
障害者年金申請せずともよい。と私は思っております。

ただ、もしも彼女が努力しなかったら・・・努力負けしたら
を考えて厚生年金案を残せることがいいか
はたまた、学生時に手帳取得し、国民障害者年金にするか・・・
です。社会的にどうなのか・・・
まっその後、社会人になるまでにもっと悪化したら、もう言えないですがね。

236 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 02:26:04 ID:6y9JErF4
>>234
そんなことは良いから、明日市役所に娘の手帳交付しに行け。
手帳持ってても道を開けることは出来る。
現にあんたがそうでしょ?
早く行ってきてやれ。
早ければ早いほど、娘の人生に目星をつけて下準備してやれる。

237 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 02:29:24 ID:6y9JErF4
>>235
そんなことは後でも考えられるから、先に市役所行って手続きしてやれ。
その方が気持ちを切り替えて段取り出来る。
手帳交付の遅い早いと道が開ける開けないはあんまり関係ない。
寧ろ娘さんの精神衛生上の問題の方が大きい。
だから早く手続きしてこい。
ちなみにあんたのキャリアウーマン自慢はもう良い。


238 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 02:35:40 ID:6y9JErF4
「私はぁ成人後に難聴になった口でぇ、だからぁそれまでは健聴者として普通に勉強も出来友達も出来、
 だからぁ今のキャリアも積めたしぃ、難聴になっても2回も結婚出来たぁ。
 でもぉ、娘はぁ、元からの難聴でぇ、私とは違うからぁ、結婚は無理じゃないかなぁ…
 あたしみたいにキャリアウーマンにもなれないんじゃないかなぁ…www
 手帳交付?え〜あたしの体面に傷がつくしぃ、二人目の亭主に逃げられたら嫌だしぃ、みたいな。
 で、元から難聴の娘に手帳持たせて何が得?損?え?あたし?あたしは持ってるよぉ、だって持ってないと損じゃ〜ん。」


239 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 02:48:31 ID:6y9JErF4
「あたしがぁ、成人後に難聴になってぇあっさり手帳交付してもらうのはぁ
 それまで健聴者として実力で頑張って来たからそのキャリアを築いてからだから良いじゃん。
 でもぉ元から難聴の娘にはその実力もまだないしぃ、キャリアも備わってないからぁ、
 そんなのに手帳交付って、甘やかしになるんじゃね?
 “情けは人の為ならず”って言うしぃ。
 娘はぁあたしとは違ってぇ元から悪いからぁ、たぶん〜結婚も出来ないしぃ、そんなのに何で手帳交付してやんの?(プッ
 まぁ娘もぉもっともっと辛酸舐めて見世物小屋の精神満たしてぇ、歳取ってぇ生理も尽きた頃に認めてやろうかなぁ、みたいな。」

240 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/04(火) 02:53:00 ID:Zm5WylsY
娘が手帳交付されて私の体裁になんで傷になるんでしょうか。
私の一家が難聴家族であることは周知なのですよ。主人の身内は
(遠い親戚はあえて言わない)私はいいけど、義理母がイヤこと言われるから。

高校生の時に皆様から教えていただいた、メリットデメリットを
伝え本人に判断させます。やはり。

私はただ、枠入社を使った前後を知らないのでその情報がいただきたかったのです
娘ですから実母のように、主婦になるかもしれません。そればかりは判らない
ただ、親として生活の安定を考えてしまうのです。
考えすぎなのかな・・・どこの障害者の親でも考えていると思っていますが。
というか障害なくても子供の将来を子供任せにしきらない人は多いですよね


241 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 02:55:01 ID:6y9JErF4
高度中途難聴@補聴器マニアさんもね、遠まわしにのらりくらりとなんだかんだ書いてるけど、
自分は中途とは言え手帳交付された障害者でありながら、頭、ものの考え方、視点が、モロ健常者なんだよ。
その本性が、娘を通して露になってるんだよ。

242 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 02:58:48 ID:6y9JErF4
>>240
いやもう良いから、明日市役所行って手続きしてやれ。
そしてどんな職業を選択させた方が良いか、その為にはどこの学校に入れたら良いか考えてやれ。
その為にもまず手帳交付してやれ。

243 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 03:00:38 ID:6y9JErF4
難聴でも安泰に勤められる業種職を身につけさせるためにどこの高校・大学・専門学校に入れて
何を学ばせたら良いか、早く決行出来るためにも明日市役所に行って手帳交付してやれ。

244 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 03:02:08 ID:6y9JErF4
義務教育の期間中にやっておかないと。
せっかく数値は十分に満たしてんだから。

245 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 03:08:27 ID:6y9JErF4
高校入るまでに段取りしてやらんと。
義務教育終わったらもう友情もなにもないよ。
急にみんなシビアになるよ。
気持ちを切り替えさせるためにも手帳交付してやれ。
早い方が良いよ。
高校になってからではもう遅い。

246 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 03:30:20 ID:6y9JErF4
お子さんは本当は気づいてるんだよ。
みんな(健聴の同級生)とは同じレールを走れないことは。
だから親が出来るだけ早いうちに目星つけて違うレールを敷いてやらんと。
でも子供からはそれは言わないよ。
親が世間体気にしてることを知ってるから。

247 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 07:45:19 ID:3wzyfbt6
ID:6y9JErF4の米沢真奈美のいう事にカチンときたら
吹田市山田南29−2−901
まで直接抗議してやればいいですよ

248 :1/2:2007/12/04(火) 08:02:12 ID:gn2UrVgn
>>240
私は右50、左60dbの感音性難聴です。
公認会計士を持っています。
四国の田舎の生まれと育ちです。
さて、娘さんの友達関係についてですが、難聴者は内緒話に入れません。
それだけでハブられます。
ハンデの分勉強を頑張りましたが、それも嫌われた原因でしょう。
手帳のあるなしに関係なく、つんぼはつんぼです。
親は専業農家ですが、帳簿をつけるような仕事が将来よいと考えたのでしょう、
普通科の高校に行きながら簿記を習わせてくれました(私は37年生まれです)。
複式簿記1級です。
珠算は中学で1級を取りましたが、受験場で配慮頂いて、マイク前の席だったからです。
硬筆書写検定1級も高校で取りました。
家は裕福ではありませんでしたが、親は無理して私に学歴をつけてくれたので、県都市部の国立大学に行き、そこで公認会計士を取得しました。
事務員として、万全を期していたと思います。
しかし、就職は面接で軒並み落ちました。
公務員試験も最終面接まで行きましたが落ちました。
ちなみに、大学在学中のアルバイトも自分で応募したものは全滅でした。
その中には掃除や皿洗いもあったのですが、掃除や皿洗いでさえ、面接で落ちました。


249 :2/2:2007/12/04(火) 08:03:03 ID:gn2UrVgn
最終的にラブホテルの掃除のバイトができたのは、下宿仲間の紹介でした。
ラブホで四年間、無遅刻無欠勤で勤めた実績のおかげで、最終的に正社員として雇用して貰えましたが、
仕事内容は客室の掃除のままでした。
だから社長の温情で、正社員にしてもらえたんだと思います。
私の人生に何が足りなかったのでしょうか?
努力が足りなかったとはどうしても思えません。
学生課で何度も「手帳があればねぇ」と言われてきたし、自分でもそう思います。
娘さんの就職ですが、手帳がなければ「やりたい仕事」というような選択肢はないと思います。
娘さんのレベルの難聴は、「聞こえの悪い人」ではありません。
そういう言い方で隠蔽できる障害ではないのです。
手帳がなければ世間では健常者なのです。
それも「箸にも棒にもかからない、まったく使えない」健常者です。
手帳がなければ企業には雇用するメリットはまったくありません。
私の持っている資格がすべてIT関係のものだとしても、就職状況は同じだったと思います。

250 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/04(火) 13:39:52 ID:Zm5WylsY
gn2UrVgn様>
大変なご苦労、努力 敬拝いたします。
公認会計士という職業では数千人単位での会社がないというのがネック
だったのかもしれませんね。
数千人単位の会社でも外部の会計士事務所へ委託するための公認会計士
なので。人数が多い会社にて仕事があるような職業がいいですね。
余談になりした。

ちょっと疑問ですが・・・
成人後も手帳は取得できますよ。学生のうちにしなくてはならないメリット
って集団就職の際の斡旋でしょうか?


251 :高度中途難聴@補聴器マニア:2007/12/04(火) 13:42:04 ID:Zm5WylsY
右50、左60db 補聴器でかなりいいのがあります。
ご自身にあったものをこうがくでもいいから試してみては?
このくらいのデジベルであれば かなり効果でるものもありますよ。

90の私は70くらいまで 集音機で営業まわってましたよ。

252 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 17:45:37 ID:dHaLKW4u
とりあえず下げていただけませんか?

96 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)