5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【英語】子どもの語学総合スレ2【多言語】

1 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 00:31:30 ID:M5jdB4L0
子供の語学教育に関して情報交換をしましょう。
英語だけでなく、他の言語の話題もOKです。
前スレ【英語】子どもの語学総合スレ【多言語】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1166012875

ただし、子供の英語教育の是非についての論議はこのスレでは扱わないものとします。
このような話題に関したレスや、煽り、荒らしは極力スルーでお願いします。

【関連スレ】
DWEを語れ Part3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1168523655/l50

英語絵本で子育て〜絵本で育てるバイリンガル
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1163815398/l50

2 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 00:32:21 ID:M5jdB4L0
【子どもへの英語教育への反対意見について】

子ども(乳幼児も含む)への英語教育の是非についての論議は、
このスレでは扱わないものとします。

子どもへの英語教育についての否定的な意見、例えば、
・英語より先に、正しい(美しい)日本語を教えるべき。
・英語だけ喋れても、話す中味が無ければ意味がない。
・英語は大人になってからでもじゅうぶん間に合う。
・幼児期に言語体系の違う言葉をやらせるのは、子どもが混乱するリスクがある。
・英語コンプレックスを子供で解消しようとしているだけの、親の自己満足である。
・最終的な到達英語力は、中学高校以降の子ども本人の努力次第である。
などなどは、
これまでの幼児英語関係のスレで、さんざんループしてきたガイシュツの話題です。

このスレは、それらの意見も考慮した上で、それでも自分の子どもへは
英語教材的なものを与えようと決めた親のための、情報交換用スレとします。

3 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 00:33:02 ID:M5jdB4L0
「英語を子どもに教えるな」 市川 力 著/中公新書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121501209/

「「教えない」英語教育」 市川 力 著/中公新書
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121501764/

「英語だいすき―これで成功した!小学生の英語勉強術」 川島 幸希 著/新潮社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104421014/

「アメリカンスクールはどう英語を教えているか」 瀧沢 広人 著/はまの出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4893613219/

「子どもをバイリンガルに育てる方法」 木下 和好 著/ダイヤモンド社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478980489/

4 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 00:45:28 ID:Eby7iZ8Z
IDを3つ使ってスレを荒らしまくるチョソは書き込み禁止

5 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 12:47:32 ID:EzcNXEr8
幼少の時よりネイティブの発音を身につけさせるとか、ネイティブ母国語を学ぶ
ように英語を聞かせるとかは全然考えない。それだけのお金と時間をかける意義
を見出せないから。
でもボキャビルはやるつもり。小学校低学年までに超基本単語200、卒業までに
1000、中学卒業までに4000、高校卒業までに8000は身につけさせる。一個一個
教えるわけじゃないけど、それが出来る環境を作る。これが私が出来る最高の
プレゼントだ。
話し方や書き方はいずれ誰かが教えてくれる。
でもレンガ(語彙)の数が多ければ多いほど、立派な家が建つというのが私の
自論。



6 :名無しの心子知らず:2007/10/04(木) 16:41:23 ID:QtRyxHvx
>>5
>それが出来る環境を作る
方法を具体的に書いていただけると参考になるのですが。

私は小学校入ってからだと他の勉強が大変になりそうなので、
入学前までにDWE+絵本で最低8000語くらいを目標にしてみようかな。
・・・というか語数の目安がよくわからない。

年齢に応じた会話ができる程度の語彙を身につけることが理想だけど、
そうすると6才で何語くらいになる?(1万5千くらい?もっと全然多い?)

前スレがまだ余っているので、こちらを優先的にお願いします。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1166012875/l50

7 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 00:33:09 ID:dEZ4Jze7
>>6はドリーマーか池沼?
いずれにせよ頭が悪いのが明白。
英語の必要単語数がどれ位かぐぐって調べれば?
そんな事すら出来ないのに「小学校入学前までに8000語」なんて言ってるの?

8 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 07:26:02 ID:id8rIl1A
ドリーマーとみた。
まぁ入学までに8000も入ればそりゃあ流暢に喋れるでしょうね。
でも子供は入っても忘れていくから、かなり語彙の多いお子さんでも8000は中々無理な話だと思う。


9 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 11:49:49 ID:PfemBbQb
小学校入学が6歳だとして、2歳までは英語を覚えるのがほぼ無理だろうから、
実質2-6の4年間で8000語を覚えさせると仮定する。
すると単純計算で1年に2000語。
1日平均約5単語を毎日覚えさせていく必要がある。
>>6にそれが出来るかどうか。

大体DWE+絵本で8000語も新出単語があるのかどうか疑問。

10 :6:2007/10/05(金) 13:47:59 ID:9epOS/sZ
ドリーマーです。でも1歳でDWE初めて2歳になる前までに結構覚えましたよ。
あんまり数は試してないけど、カードを30枚くらい並べたのを言われたとおりに
取ってきたり、命令にしたがって体を動かしたり、CDを聴きながら絵本を見ていたら、
ナレーション通りに絵を指差したり。

DWEのカードが2400語あるらしいので、DVDや本を全部合わせて3000語くらい?
それに市販の絵本やらを加えたら軽く8000語は越えるかな、と思ったんだけど・・・
ま、語数には拘らずに年齢にあわせた表現を覚えられるようにがんばってみます。

11 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 17:14:01 ID:X4PzrMZm
>>10
> DWEのカードが2400語あるらしいので、DVDや本を全部合わせて3000語くらい?
> それに市販の絵本やらを加えたら軽く8000語は越えるかな、と思ったんだけど・・・

あのなあ・・・w
大学受験では、6000語あればとりあえず十分だと言われてる。
一流大学の大学生でもボキャブラリー8000語以上はそんなにいない。
15000語以上知っていれば、日本人としては最高レベル。
このレベルになれば、どんな洋書を読んでも知らない単語はほとんど出てこない。

ま、小学校入学前に8000語は、絶対無理だよ。
だって、「抑制」、「配当」、「理性」とか、日本語でも理解できんだろうがw
語彙8000語っていうのは、そういうレベルだ。

まず、DWEカードの2400語覚えるのを目標にしたらいいのでは?
で、あなたの言ってるDVDや絵本などに出てくる単語は、
ほとんどこのカードの単語と重なってると思うよ。

12 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 17:30:43 ID:id8rIl1A
DWEのカードに2400語も無いよ。
それは重複してるのカウントしてるでしょ。
うちの子はDWEのカードはほぼ全部理解してるけど子供の語彙は1000はあるが2000は無いと思ってる


13 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 17:47:37 ID:4wz9Rm0Y
>>11
受験やビジネスの語彙と、子どもの語彙は全然別物だよ。
chuckleだのsnuggleだの、大学受験には必要ないけど、
幼稚園児向けの絵本には、普通に出てくる。
大学受験英語で偏差値70取っていても、ハリポタには、
初めて見る単語だらけでしょ。

個人的には、受動語彙8000語は、語学の勘の良い子に、
親が読み聞かせを頑張れば不可能ではないと思う。
うちの娘が、入学前に5000〜6000語レベルだったから。
そして、リアルで、娘よりずっとすごい子を何人も知っているから。
URLもう忘れちゃったけど、ネットのどこかに幼児用の語彙測定サイトがあるよ。
推定語彙の幅が広いのは、giggleとchuckleをどこまで区別しているかとか、
正直、確かめようがないから。

ただ、個人的には、幼児のうちに語彙にやたらに力を入れるのは、
勧めない。
うちも、私の多読&音読に、元々DWEをやっていた娘が、
首を突っ込んできただけだし。
入学して以来、忙しくなって英語に触れる時間が減っているから、
英単語はボロボロ忘れてきているが、それは想定内。
それに、大人英語の語彙とほとんど関係ないしね。

>>10=6は、ネイティブ並を目指すんだろうから、
うちとはスタンスは別だ。頑張ってね。
英語絵本は、読み聞かせるだけでなく、朗読CDを活用すると
良いよ。掛け流しする等。

14 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 20:28:35 ID:C2AVg+wg
>>13
> 受験やビジネスの語彙と、子どもの語彙は全然別物だよ。

それはもちろん分かってる。
>>11は、
英語圏の生活者にしか必要のないような特殊な語彙や固有名詞をいくら増やしたところで、
日本人である我々には意味ないでしょ?
っていう意味もこめて書いてます。
英語圏で生活して必要が生じれば、後からでも自然に覚えられるし。
(しかしそれにしても、幼児語だけで6000語も行きますかね?)

ちなみに、chuckleもsnuggleも、べつに特殊な単語ではなく、日本人にとっての必修英単語
に含まれてると思いますよ。

15 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 21:41:47 ID:b2GTycGw
>ちなみに、chuckleもsnuggleも、べつに特殊な単語ではなく、日本人にとっての必修英単語
>に含まれてると思いますよ。

いやいや、中学で初めて英語の勉強を始めて、
英単語ターゲットやらなんやらで大学受験まで必死で英語勉強してたけど、
このスレでchuckleもsnuggleも初めて出会ったよ・・・。

それはお前の頭が悪いからじゃ!って言われたら言い返せないけど、
少なくとも受験英語の必修英単語ではないんじゃないかな?

ところで、語彙の数をカウントする時って、どこまで区別してかぞえるの?
be動詞もamとisとareとwasとwereで5個って数えるの?まとめて1個?
beautyとbeautifulは?基本的なこと分かってなくてすんません。

16 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 22:14:07 ID:dBhreHEb
> ところで、語彙の数をカウントする時って、どこまで区別してかぞえるの?
> be動詞もamとisとareとwasとwereで5個って数えるの?まとめて1個?

5個って数えても、まとめて1個で数えても、
6000とか10000とかの中では誤差程度なんじゃまいか?

まあ、be動詞は全部区別して5個って数えるんだと思うよ。
beautyとbeautifulはどうだろうね。これはさすがに1個にまとめるのかな。

17 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 22:45:06 ID:4wz9Rm0Y
>>14
例えばアンチバベルの塔では、ネイティブ6歳で約1万3000語としているね。
ttp://sanshisuimei.cocolog-nifty.com/_the_tower_of_antibabel/2006/02/post_71c0.html
私が読んだどの本でも、1万語は超えているという風に書いてあったよ。

てか、親がちょっと力を入れて英語をやっている子なら、
日本人の3〜4歳でも、「アルク2000語絵じてん」の語彙は、
ほとんどクリアしているから。

18 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 22:49:58 ID:b2GTycGw
beautyとbeautifulみたいな類義語を、まとめて数えるか、
それぞれバラバラに数えるかでかなりの誤差が出そうだよね。
それが分からないと、1万語が多いのか少ないのか、議論にならないと思う。

何となく、>>14はまとめて数える派、>>17は分けて数える派
で、ズレが出てるんじゃないかな〜と感じた。

19 :名無しの心子知らず:2007/10/05(金) 23:33:23 ID:pkNXAc4M
>>17

ttp://www.eigonohashiri.com/others/post_20/
↑ここでは、
ネイティブの高卒の平均が5000〜7000語っていうことになってるよ。

6歳で1万3000語というのは、
常識で考えても「ほんとかよ〜」って思うんだけど・・・

ちなみに、自分は某サイトで計測したら、語彙数12000あるということになってて、
留学経験もあるし、向こうの6歳児も何人も知ってるけど、
どう考えても彼らに単語数が劣っているとは思えない。
そりゃ、たまに知らない幼児語もあるけどさ・・・
いったいどうやって数えたら、6歳児の語彙が13000になるんだろう。





20 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 00:14:45 ID:Q4fs628O
>>17のサイトに書かれている語彙数から、0を一つとった数字が正しいっぽい。
ネイティブ6歳児なら1300語位。
大体、英和中辞典に載っている語彙数が大体10万語位だが
ネイティブの大人がその単語を全部知っているとは到底思えん。
学者レベルでも15万はないでしょう。

21 :19:2007/10/06(土) 00:21:01 ID:zKEItiUh
>>20
> >>17のサイトに書かれている語彙数から、0を一つとった数字が正しいっぽい。

私もそう思いました。
運用語彙と認識語彙の違いがあるにしても、ちょっと極端なestimationだと思う。

22 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 00:31:29 ID:Qy4m99mu
>>20
いや、ちょっと待って。(汗)
図書館から、「アルク2000語絵じてん」を借りてきて、
どの程度の単語で2000語になるのか見てみなよ。
ネイティブ6歳児が1300語しか無いなんて、あり得ないって。

23 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 00:33:23 ID:Qy4m99mu
ちなみに、パルキッズの語彙が、旧版の1〜3合計で約3000語と、
発売元では言っていた。

24 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 03:42:56 ID:20OKDuVo
 
【めまい】 子供に危険な、液晶モニタ 【頭痛】

 みなさん、PC使っていて目が痛くなりませんか?思い当たる方は液晶を疑って見たほうがいいかもです。
 特に、お子さんの視力が急に落ちて心配な方。最近、PC買いませんでしたか???
 =========================================================================================

 間違いだらけの、高解像度ディスプレイ選び
 http://miyahan.com/me/report/computer/070125_WUXGA_LCD/index5.html

 ランク 評価 液晶パネル 主な搭載製品(現行品)
 -----------------------------------------------------------------------------------------
 RankS : 目に大変優しい … EIZO L997、EIZO CG211

 RankA : 目に優しい … EIZO CG221、NEC LCD2190UXi、iiyama H2130、EIZO L797
 RankB : そこそこ … NEC LCD2690WUXi、NEC LCD2490WUXi、BenQ FP241WZ、
       BenQ FP241VW、MITSUBISHI MDT241WG
 RankC : やや疲れやすい … EIZO S2000、EIZO S2100、I-O DATA LCD-TV241X

 RankD・E : 大変疲れやすい・見るに堪えない・危険 …
         EIZO S2411W、EIZO HD2451W、EIZO CG241W、EIZO CG301W、Apple Cinema HD Display
          I-O DATA LCD-MF241X、DELL 2407WFP-HC、DELL 2707WFP、Apple MacBook Pro 15.4"
 --------------------------------------------------------------------------------------------
 評価の違いは、使っている液晶パネルが中国産とか韓国産の粗悪品だからだそうです。


25 :19:2007/10/06(土) 09:20:23 ID:lpOSnr3/
> いや、ちょっと待って。(汗)
> 図書館から、「アルク2000語絵じてん」を借りてきて、
> どの程度の単語で2000語になるのか見てみなよ。
> ネイティブ6歳児が1300語しか無いなんて、あり得ないって。

たしかに、1,300では少ないと思う。
でも、13,000よりは実情に近いんじゃないかと思って、
それで「0が一つ多いんじゃないの?」って書いた。
どっちにしても、アンチバベルの記述はかなり眉唾ものだと思う。



26 :名無しの心子知らず:2007/10/06(土) 11:12:26 ID:JisZu4MO
パルキッズの新しいやつ(プリスクーラー)届いた。
絵本が絵本じゃなくなったのはどーなんだろ。
めくる楽しみって大事だったと思うし、
あのスタイルだと、寝る前の読み聞かせに使いづらい。
としおのナレーターも変わったようで、話し方がさらにゆっくりになり、
ますますナチュラルスピードから離れた感じがする。
結論としては、経費削減&価格upしただけな印象。
私はそこそこ英語できるから、語りかけは常にこころがけてるんだけど、
こっちはさすがに効果絶大だよね。
パルキッズだけだったとしたら、どうだったろう。
うちは約一年経過だけど、イマイチ意味ないような気がしてる。
パルやってるみなさんはどうですか?
石の上にも三年、キンダーあたりまで行けば、効果見えてくるもの?

27 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 21:10:26 ID:pZRdZFnU
ぶっちゃけ>>20は正しいと思う。

他の英語圏は知らないけれど、
アメリカの公立の小学校に通う
平均的な6歳児(一年生)の単語力なんて
そんなもんだと思うよ。
5〜6歳児は、単語よりもフォニックスの方を
重点的に学んでいるし

28 :名無しの心子知らず:2007/10/08(月) 22:08:15 ID:ha8bpmM5
どの言語でもネイティブの幼児の語彙数に大差があるとは思えないのだが。
あなたの子は6歳で日本語の語彙が1万を越えるだろうか?
そんなにあると思えないんだが。

29 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 00:30:50 ID:fjT3csPp
英語の語彙数の調査は、移民の子(英語を理解しない子すらいる)を
どう扱うかとか、下流中流どの階級の子を調査するかとかで、
かなりの差が出るんだよ。

米国なんかと比べたら、ものすごく均質なはずの日本人の子でも、
入学時の語彙は、豊富な子では5千語超、貧弱な子では2千語程度と
言われている。
英語は動詞が豊富で、同じ「笑う」を表現する動詞だけでも
たくさんあるから、日本人の子よりも語彙は少し多いんじゃなかったっけ?

30 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 06:25:17 ID:WwKOqYnr
>>29
> 英語は動詞が豊富で、同じ「笑う」を表現する動詞だけでも
> たくさんあるから、日本人の子よりも語彙は少し多いんじゃなかったっけ?

そうなの?
それは初耳だ。

英語に動詞が多いなら、日本語は名詞が多いとか、
そういう感じでだいたい同じぐらいの語彙になりそうなんだけどなあ・・・
素人考えでは、両言語でそれほど表現力が違うとは思えない。
そもそも、英語は動詞の数が少なくて、
「動詞+副詞(前置詞)」の動詞句で表現を増やしている
というイメージがあるので、意外だ。

31 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 08:25:43 ID:fjT3csPp
29の続き。
岸本裕史先生の「すべてのこどもに確かな学力を」小3年篇
で紹介されている日本人の知悉語彙数調査では、
           小1(4月) 小5(3月)
学力評定5レベルの子   7,000語   31,000語
    3レベルの子   3,500    16,000
    1レベルの子   2,000     7,000
(学力評定は5段階評定)
となっていて、
学力5レベルの子だと、大雑把に行って、1年あたり5千語近く
語彙数を伸ばしていることになる。

というわけで、どこら辺の知的レベルの人をターゲットにするか
によって、語彙数は変わってくるのではないかと。

ちなみに、英語板の語彙スレのテンプレより。
>ネイティブはだいたい小学校入学時には1万語程度を知っているといわれます。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1176034799/20

>>30
まあ、私も、英語板での聞きかじりですけどね。

32 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 10:46:35 ID:IBt1eL6i
>>31
日本人の語彙数調査は、何となく納得のいく感じだね。
「優秀な」小1で7000というのは、実際の感覚と近い。

それにしても、優秀な小1(4月)の語彙数=出来の悪い小5(3月)の語彙数
というのは、なんというか・・・
すごいな・・・
そんだけ語彙数の差ができると、見てる世界が全く違ってくるだろうし、
レベル5とレベル1では深いコミュニケーションは不可だね。

33 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 11:52:37 ID:fjT3csPp
>>32
そうですね。

あと、>>31は知悉語彙数調査だから、
聞き覚えはあるけど意味はよく知らない語彙(ex.ボーナス、常務、
衆議院...)まで含めると、語彙数はもっと多くなるはず。

34 :日本人はなぜ英語が苦手なのか?:2007/10/09(火) 17:00:41 ID:KQD8MII9

F.E.R.C Research Report - File No.024

日本人はなぜ英語が苦手なのか?
ttp://www.ntv.co.jp/FERC/research/19981018/r024.html

1998/10/18  報告 報告者:桐島 夏子


英語が苦手な日本人は非常に多い。
アメリカの大学への入学を希望する外国人の世界共通英語能力テスト
(トフル= 1.聴き取り能力 2. 文法知識 3.読解能力 677点満点)では、
世界163ヶ国中で第一位はオランダ、日本は147位である。
トフルの受験生達は特にヒアリング の困難を訴えている。

ATR人間情報通信研究所の山田玲子博士は、
「日本人は生後の言語環境の中で、日本語特有の音の聞き取りの仕方 を学習する。
この時、脳の中に形成された日本語特有の音声知覚の様式が英語の聞き取り
を困難にしている。」と語った。

耳から入った 音声は空気の振動として、まず鼓膜でとらえられ、
耳小骨で増幅され内耳の蝸牛に伝えられる。
高い音には蝸牛の入口の聴細胞が反応し、 低い音には奥の方の聴細胞が反応する。
つまり、音の周波数によって反応する聴細胞が異なるのだ。

人間の耳は、約16〜20000ヘルツ の音を聞き分けることができる。
聴細胞は脳に信号を送り、脳はそれぞれの周波数を知覚して分析し、
聞こえてきた音が「あ」である と判断する。日本人の音声知覚は、
音声一つ一つの周波数のパターンを脳が記憶することによって形成される。




35 :日本人はなぜ英語が苦手なのか?:2007/10/09(火) 17:01:27 ID:KQD8MII9

日本人はだいたい1歳 までに脳に適応した音声知覚が形成され、
それと同時に日本語にない音声を聞き分ける脳神経は次第に衰えてしまう。
英語の音声を 聞き取る脳神経が発達しなくなるのだ。

例えば、RaとLaは日本人の脳には、「ら」の周波数成分の認識パターンしかないため、
この パターンに似た音声をすべて同じ音声として認識してしまい、
聞き分けることができないのだ。

日本語にはa,i,u,e,oの5つの 母音が存在する。
しかし、その数は世界の言語の中できわめて少ない部類なのである。
また、ローマ字表記をすると、音声が必ず母音 で終わることなど、
日本語の特殊性を挙げればきりがない。

英語を克服するには、
1.リスニング能力を鍛える(英語を注意深く聴く、
つまりリスニングによて眠っている脳細胞を活性化し、
新たな記憶のネットワークを作る 
2.声を出して喋る(発声器官は脳の運動 前野から送られるモーターコマンド=神経
制御指令で動かされる。ある英語を正しく発音できるようになれば
このモーターコマンド により、外国人と話したときには正しく聞き取れるようになる)
等の方法がある。

要は恥ずかしがらずにできるだけ声を出し、 常に英語と接しているということである。



F.E.R.C Research Report - File No.024

日本人はなぜ英語が苦手なのか?
ttp://www.ntv.co.jp/FERC/research/19981018/r024.html


36 :日本人はなぜ英語が苦手なのか?:2007/10/09(火) 17:02:04 ID:KQD8MII9



>日本人はだいたい1歳 までに脳に適応した音声知覚が形成され、
>それと同時に日本語にない音声を聞き分ける脳神経は次第に衰えてしまう。
>英語の音声を 聞き取る脳神経が発達しなくなるのだ。




F.E.R.C Research Report - File No.024

日本人はなぜ英語が苦手なのか?
ttp://www.ntv.co.jp/FERC/research/19981018/r024.html



37 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 22:32:55 ID:9IUvMiYA
>>34
1位のオランダ人だって「L」と「R」の違いが出来ないじゃん。
世界の非英語圏の人々は皆英語の発音が苦手で、音声が聞き分けられない、発音出来ない言葉が沢山ある。
別に日本人だけの問題ではない。

38 :名無しの心子知らず:2007/10/09(火) 22:49:59 ID:dzcEPUzK
カタカナ英語の著者の論に「日本人は前後関係から文意を読み取る能力にすぐれている」とある。
(逆に英語母国語の人はそれが苦手。ちょっとしたいい間違いを脳内修正して理解出来ない)

事実、TOEIC900超え、仕事として翻訳、通訳、アメリカ人(日本語しゃべれない)の社長秘書
などの経験のある私の身内は、RとLが聞き分けられない。
(発音は出来る。発音方法を学べば出来るようになるからね)
で、どうやって区別してるかというと、文脈、前後関係から判断するんだそうだ。
そのためには語彙数も文法の習得も大事だよね。
はじめて聞く固有名詞にもしLかRのどちらかが入ってたら、聞いてもわからないっていってた。

39 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 00:34:07 ID:Ea57L1Hq
>>38
ネイティヴでも初めて聞く固有名詞の綴りはわからないのだから
その辺は無問題かと。

40 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 01:02:17 ID:ciIcseJm
>どうやって区別してるかというと、文脈、前後関係から判断するんだそうだ。
日本人同士の日本語の会話にしても、難しい語彙とか同音異義語が出てきた場合、
前後の文脈から推測して理解することってあるもんね。
実際、相手の会話の一字一句全て聞き取っているわけじゃない。
それは英語圏の人でもネイティブでも同じかと。

41 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 02:11:29 ID:RFGTfHof
>40
最後二行、それが英語母国語の人はそうではない、というのが著者の論。
著者の経験で、タクシーに乗った時に、発音がまずくて伝わらず、
どう考えてもそんなとこいくわけないべ?ってとこに連れて行かれてしまったそうだ。
今のは○○と聞こえたけど、話の流れ上それはないよな、じゃあ●●かな?
とか考えるのが英語圏の人は苦手だ、と。
理由は、英語には同音異義語が極端に少ない、発音の豊富さで単語の音のみで区別するから。
日本語は音が少ないから、同音異義語が物凄く多いけど、普通に会話しててそれが区別できない人はほとんどいないでしょ。


42 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 04:11:36 ID:eV7vGgjg
>>37
> 世界の非英語圏の人々は皆英語の発音が苦手で、音声が聞き分けられない、発音出来ない言葉が沢山ある。
> 別に日本人だけの問題ではない。

しかし、日本語の音の少なさは、かなりのものがあると思うぞ。
母音5個、子音9個(だっけ?)しかないってのは、
世界の主要言語の中では、かなり少ない部類に入るんじゃない?
そういう意味では、日本人はかなり不利な状況にあると思う。

そのかわりに、>>38が言うように、文脈類推力が鍛えられているのかもしれないけど。

43 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 09:31:32 ID:YngyLLkK
そこでフォニックスですよ!

44 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 10:40:49 ID:Ea57L1Hq
↑業者、乙

45 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 15:05:47 ID:CYhBZlEn
フォニックス=業者  って フォニックスを教材の一種かなにかとでも
思ってるんだろうか。
高い教材使わなくてもフォニックスはいくらでも勉強できるでしょうが。

46 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 15:10:40 ID:CYhBZlEn
>>39
例外的なものを除いて、音を聞いて綴りが書けるのが
フォニックスですよ。
音と文字の関係の規則性=フォニックス


47 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 18:55:49 ID:4rMD1fCc

英語の音素数 : 45

フランス語の音素数 : 36

日本語の音素数 : 20 【母音5、子音13、半子音2(y.w)】


カリフォルニア大学UCLAのデータバンクにある499言語の統計によると、
これら499言語の平均音素数は31であるから、
日本語の20という音素数は世界的に見て驚くほど少ない。

(日本語よりも音素の少ない言語もある。
例えばハワイ語は音素数がわずか13しかない。母音が5、子音が8。)

母国語の音素数の少なさは外国語の聞き取りを行う際に不利になる。

48 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 22:43:44 ID:huZnPn91
音素数と英語の発音がうまいのは別物だと思う。
非英語圏の人々と英語で話す機会が沢山あるけど
ネイティブに近い上級者でも話言葉や発音がひどい人は沢山いる。
中国語の様に音素数が多くても、中国人は英語が上手とは限らない。

結論。
発音は母語の差ではなく個人の差。
音感の良い人は上達が早い。

49 :名無しの心子知らず:2007/10/10(水) 22:51:25 ID:YngyLLkK
フォニックス=業者 だってw

頭悪そー

50 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 05:57:27 ID:NcdKHJd+
↑業者、必死だなwwwwww

51 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 05:58:18 ID:AjtchPvN
>>49
いつもの人だよ

52 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 06:02:57 ID:AjtchPvN
フォニックスはバカ高いシリーズ教材を使わなくても
聞く読む綴るを鍛えることができる、効果的な学習法だと思うね。

せいぜい1万円もだせば音声付きの教本とワークブックが揃えられるんじゃない?
いろんな出版社から出ているから、親の英語力に合わせて選択できるし。

53 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 07:30:56 ID:SdTRTIgE
>>41 >英語には同音異義語が極端に少ない、発音の豊富さで単語の音のみで区別する…
から、ネイティブは類推するのが苦手 ってのは眉唾だなあ。類推が苦手なのは言語の
問題じゃなく、国民性とか精神面の問題な気がする。彼等は「要求は全て口に出して伝
える」というのに慣れてるから、相手の心の中を推察するのが苦手なんじゃないの?
例えば
日本人同士の会話 「○○駅ご存知ですか?」 「ここ右に曲がって、次の信号左ですよ」
         「ペン持ってませんか?」 「はい、どうぞ」

相手が外国人だと 「○○駅ご存知ですか?」 「知ってますよ」
         「ペン持ってませんか?」 「持ってますよ」
みたいな。


54 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 07:58:37 ID:IFve4ilo
>>48
音感ということは、音痴=英語下手ということ?
何だか凄く納得できるのですが。


55 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 08:54:24 ID:bnj8Ni8B
>>54
48じゃないけど、聞き取れる耳がないと
音痴にもなるし、英語もうまくならないってことじゃない?

元の言語の音素数によって、多少の有利不利はあるけど、
その人個人が「どれくらい聞き取れるか」によって
上達度合いが変わってくるって事じゃないかな。

ちなみに、音痴の場合、聞き取れる耳があっても
それをうまく声に出せないだけってタイプもあるから、
その場合は英語の上達は早いんじゃないかな?発音はまずいだろうけど。

56 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 10:18:35 ID:zbt3d/Zm
何のためにそれを議論してるのかわからないけど、
小さいうちに英語をやっとけばみんな綺麗な発音になるから安心しる

57 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 10:53:17 ID:bnj8Ni8B
>>56
ちょっと違う。

>小さいうちに英語をやっとけばみんな綺麗な発音になる
じゃなくて、
小さいうちに「適切な方法で」英語をやっとけばみんな綺麗な発音になる
が正しい。で、適切な方法とは何か、について
日本語というバックグラウンドまで含めて議論してるんだよ。

58 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 12:12:36 ID:1WKoh/w8
>>57
同意。当方在英15年ですが、階級によって語意力や発音が大きく異なってます。日本語もそうでしょ?お里が知れるような汚い言葉使ってる人。

59 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 12:20:22 ID:AjtchPvN
>>57
国際結婚でもなく、海外在住でもない普通の日本の家庭で
英語漬けにせず、高いお金を掛けず
ある程度美しい発音を身につけるためにフォニックス学習は
効果が高いんじゃないでしょうかね。

60 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 14:41:30 ID:SAZuSAiO
フォニックスは、基本的には、読むための手段だし。
外国語として英語を勉強する時には、発音の勉強の導入としては
使えると思うけど、それ以上のものではないと思うな。

61 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 15:39:01 ID:AjtchPvN
フォニックス教材は音声CDがついているものが多いし
教材のシリーズによってはイントネーション、リンキング、リダクションまで
とり扱っているものもあるから、かなり使えると思うよ。
美しい発音で読めれば、会話の自信にもつながる。

62 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 16:46:56 ID:AaRw1FcL
手始めにここから始めるとか
っ http://www.genkienglish.net/phonics.htm

63 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 23:03:42 ID:NcdKHJd+
↑業者、ついにしっぽを出すw

64 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 23:28:04 ID:AjtchPvN
ハイハイ、フォニックスは業者名じゃないからね。>いつもの人

65 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 23:43:52 ID:NcdKHJd+
↑ここで必死になって「日本人は英語が出来ない」と煽り
英語が出来ないヴァカ親騙して製品を売ってるんでしょw
「フォニクス厨」も相変わらず。
フォニクスが製品名じゃない事位誰でも知ってるけど。
相変わらず低能だねぇw

66 :名無しの心子知らず:2007/10/11(木) 23:49:02 ID:OCeRfXjs
>>48
私もそう思う
音痴な人は発音が悪い
ある程度聞き取れてはいるから多分音痴だから上手く表現出来ないのかもとも思う
歌の上手い歌手とか発音良かったりするし

67 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 00:37:29 ID:FaDS+QM7
海外ドラマを見ると、エスニック系の人が母語のアクセントを残しつつ英語を話しているのが(・∀・)イイ!!とされているみたい。
完璧な英語native speakerではなく、「母国のアイデンティティを残しつつ、かつ英語が出来ます」というのが粋という感じ。
ああいうのを見てると、完璧なnative speakerを目指さなくても意思疎通に問題がない程度の発音力でいいのかな、と思う。
勿論発音が上手なのに越した事はないけど、所詮何やっても日本人は日本人なのだし。


68 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 06:39:08 ID:dEAkhjC2
>>65
業者ならこんな効率の悪い宣伝しないわな。
mixiみたいな素直で他人の影響を受け易いお母さんの多い場所で
特定の教材に特化して宣伝するわ。

英語コンプレックスが高じて頭がおかしくなってるんだね。
英語教育をやっている人を邪魔したくてしょうがない。
英語教育の情報交換をする人間は業者しかいない、と信じていれば「自分が」安心なんでしょ?
英語が出来る親は子供に英語をやらせない、もしくは 英語ができない親は
やたらに高い教材をすぐに買う、の両極しかないと信じている。
ここで特定の高額教材が長期に渡って、評価され続けたことはない。
むしろ悪徳業者の情報が晒される場合が多い。
ID3つと騒ぐのは、複数の親が熱心に情報交換をしていると信じたくないから。
お気の毒様。

反対論者の尻馬に乗った煽りばかりで、きちんとした学説や事例を提示した試しがない
>いつもの人
ここで他人の邪魔ばかりしてないで、自分が英語の勉強しな。

69 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 09:49:03 ID:FaDS+QM7
>>68
>>1
このような話題に関したレスや、煽り、荒らしは極力スルーでお願いします。

70 :62:2007/10/12(金) 10:00:36 ID:rF2r2sRF
62です。
リンクを張りましたが
もちろん私は、業者ではありません。
リンク先のサイトのフォニックスで
遊ぶことができるので、参考になるかなと思い
張ってしまいました。
もし、問題があるようならすみません。

日本語を日常で使っている日本人が独学でフォニックスを学ぶには、
限界があります。
フォニックス教材やネイティブの先生の力を借りるのも一つの手だと思います。
日本人向けの教材は高いので、英語圏の検索サイトから
”Phonics”のキーワードを入れてネイティブ幼児の向けの教材を使うと
お値段的にお得だと思います。

あと、全然関係ありませんが
英語と平行して書道を学ばれていると、
海外で生活した時に自分の文化をアピールする時に
重宝します。



71 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 10:28:22 ID:VadNY9mb
「フォニックス」っていうのが、
なんか発音の良くなる魔法の方法!
みたいに思ってるアホが混じってるのかな?w

フォニックスっていうのは、
どういう綴りの時にどういう発音をするか、
という法則のこと。
英米の幼稚園〜小1ぐらいの子どもが読み方を学ぶときに、
学校で普通に教わる。
特定のメソッドとかを指す固有名詞ではなく、ただの普通名詞です。
アマゾンでphonicsで検索すれば、
いろんな所から絵本、ワークブック、ビデオ教材などが出てるのが分かる。
特定の業者とか、なーんも関係ないしw

個人的な意見としては、
日本人は、最低限必要な法則だけ覚えたら、
あとはいろんな文章を直接読みながら、綴りと発音の関係のカンを
自然に身につける方が良い気がする。
全部フォニックスでやろうとすると、例外の規則とかいっぱい出てきて、
けっこう面倒くさい。

72 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 10:35:11 ID:rF2r2sRF
>>71
phonicsを覚えたら
reading力がかなり伸びた気がする。



73 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 13:08:00 ID:18KztLr4
>>72
そりゃ、ちゃんと覚えたら読めるようになるだろうけど、
覚えるのが大変じゃない?

なんだかんだ言っても、英語の綴りって例外が多いから、
全部ちゃんと覚えようとすると、けっこう大変。

フランス語だとちゃんと規則正しく綴るから、
読み方の規則を覚えるのはすぐなんだけど。

74 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 13:30:07 ID:2vIq3/cj
あれ?フランス語は歴史的かな遣い的なのが多くて、
綴りと発音が一致しない場合が多いって、
フランス語とスペイン語との比較の話で聞いたんだけど、
そうでもないの?

75 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 13:56:40 ID:qjf51Wke
>>74
フランス語の読みは簡単だよ〜
大学の時にフランス語やったけど、
2、3日で、どんな文章でも音読できるようになった。
(音読できるだけで、意味はわからないw)

スペイン語のことは知らないけど、
もしかしたらスペイン語はさらにもっと規則正しいのかもしれないね。

76 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 14:49:29 ID:kCZJF68S
>>75 ドイツ語も同じだ!全く意味分からない難しい本でも音読できる。
でもフランス語は規則的でも発音は難しいんじゃないの?例えばドイツ
リード(ドイツ語の歌)なら、ドイツ語をまるで出来ない人がカタカナ
ルビを読みながら歌ってもネイティブに通じそうだけど、シャンソンを
カタカナのまま歌ってもフランス人に通じないような気がするよ。



77 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 16:11:18 ID:U1/VbYaj
>70
書道って欧米人は好きな人多いね。
アメリカで文化交流のイベントに参加したとき、紙に名前を漢字で書いてあげる
(夜露死苦的になっちゃうんだけど)というのをやったら結構喜んでました。
本当にたしなみのある人が書いた物なら、きっととても喜ばれると思う。

78 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 16:51:54 ID:FaDS+QM7
日本人にとっての発音簡単度

スペイン語>>>フランス語>>>>>>ドイツ語

だと思う

79 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 17:01:27 ID:r8kalS6o
>>68
>ID3つ

自己紹介、乙!
頭の悪いチョソが早速釣れました(プゲラ

80 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 18:38:17 ID:RuYN6og1
>68は本当に韓国人?在日?
何故日本人と一緒になって幼児英語教育を熱く語っているの?
ちゃんと説明してよ。

81 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 19:09:20 ID:LxJbPIgB
>>78
イタリア語も、たぶん発音簡単だよね。

イタリア語=スペイン語>>>フランス語>>>>>>ドイツ語=英語
みたいな感じかな?
英語って、実は日本人にとって、かなり難しい音が多い希ガス

フランス語は、RとJは難しいけど、それ以外はカタカナ発音でもけっこうさまになる、
と私が習った先生は言ってた。

82 :76:2007/10/12(金) 22:10:51 ID:kCZJF68S
皆さん何ヶ国語話せるの??
私はイタリア語スペイン語フランス語は全く出来ないので、何も語れないけど、
英語、ドイツ語は中級で同じくらいのレベル。で、英語の発音はドイツ語より
もはるかに難しいと断言できるよ。
比較するならそれぞれの言語に対する自分の知識のレベルも明記してもらわな
いと信憑性に欠けるよ。

83 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 22:23:41 ID:vx4bLL4j
>>73
この法則だけは、全部覚えた方がいいよ。
英単語を何百個覚えるよりも、全然楽だよ。

英語圏の幼児たちだって、国語では
まずは、このフォニックスの法則から
暗記しながら覚えるんだもの。

84 :68:2007/10/12(金) 22:25:44 ID:dEAkhjC2
>>69
了解しました。
大変失礼しました。以後スルーします。

85 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 22:53:39 ID:RuYN6og1
↑都合の悪い質問にはスルーってかw
さすが彼の国の人

86 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 22:59:37 ID:vx4bLL4j
>>68は韓国の人なの?
ってことは、日本語と英語を使えるバイリンガル?
もしくはトリリンガル?

もし、本当にそうだったら、
バイリンガルまたはトリリンガルになるまでの
苦労話を聞きたいな。

87 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 23:01:57 ID:MlCR0vUl
>>82

75だけど、
英語はトイックで930ぐらい
フランス語は、大学でけっこうまじめに勉強したけど、
今はほとんど忘れたw
ドイツ語は、大学で発音と文法だけ一通りやった。

なので、あまり当てにならないけど、
やっぱり発音は、英語がずば抜けて難しいと思った。
文法は、英語がずば抜けて簡単だと思ったけどね。

イタリア語とかスペイン語については、なんとなく簡単そうってだけの話なので、
まったく当てになりませんねw

88 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 23:46:11 ID:YhaLu7kT
フォニックスはある程度大きくなって英語がわかるようになってからで十分だと思う。
幼い頃アメリカで育ちましたが、当時はそんなの幼稚園でやってなかったし、
自分の子供も、教材を聞いたまま発音するか、しようと努力してるよ。

音感が良いと発音も・・・云々は、英語を始める時期が遅い子の話だね

ちなみに、私にとって英語とフランス語の発音は簡単だったけど、
イタリア・ドイツ語の発音はお手上げでした。

89 :名無しの心子知らず:2007/10/12(金) 23:56:46 ID:dEAkhjC2
>>88
英語圏で発売されているフォニックス教材はだいたい
grade1からなので、1年生くらいが導入に良い時期なのかもしれません。
アルファベットのフォニックス読みくらいは幼稚園からはじめても
いいんじゃないでしょうか。

いろいろなフォニックス教材を教材展などで見てみましたが、
英語圏の子供向けに出版されているものより、非英語圏向けに
編纂されたものの方が使い易いように感じました。



90 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 00:14:19 ID:LCDgKSlV
中国語は文法が英語に似ているし、中国語は母音も子音も多いので
中国人は英語学習に有利なのかな。

韓国語はどうだろう。日本語より音素数が多いよね?
86さんもリクエストしているけど
68さんが本当に韓国人ならその辺を参考に教えて欲しいな。
煽りとかではなくて。

91 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 00:29:54 ID:5Qhq0539
>>87
アメリカの公立学校でフォニックスを教えるようになったのは、
つい最近の事みたいです。
アメリカの比較的学区の良い公立小学校の先生から聞いたことなのですが
過去のいろいろな研究からフォニックスを知って、readingを学ぶ子と
そうでない子では、学力テストの結果に大きな差が出るそうなんです。
近年の英語圏の国語教育ではフォニックスに重点を置いて
reading教科に力を入れている傾向が強いそうです。

だから、日本の英語教育も、英語圏を見習ってフォニックスから
スタートさせれば良い気がするのですが...





92 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 00:31:51 ID:5Qhq0539
>>91>>88

93 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 00:33:00 ID:sdfPP2st
>>89
そうではなくて、フォニックスを使わなくても英単語は読めるようになるよ
っていう話です。
あと、フォニックスを始めると、なんでもかんでもフォニックス読み(区切って読む)
しちゃう子供がいるらしいけど、その辺はどう?

94 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 00:58:36 ID:Jt6p/AV4
>>90
私は日本人です。韓国人云々はいつも荒す人の勝手な妄想ですのでw
「業者乙」も同様にご理解願います。

>>93
英語圏在住の場合多量の英語を見聞きしているうちに、無意識に規則性を理解しているの
ではないでしょうか。
日本人が「てにおは」を自然に理解するのと同様に。

フォニックスを学習してきた私の子は1年生の段階では、時々区切り読みがありましたが
今はほとんどないです。新しい単語が読めない時、フォニックスサウンドでヒントを出すと
読めることが多いです。

>>91さんのおっしゃるように、最近英語圏でのフォニックス教育が普及しているという話を
児童英語教育指導講習会で聞きました。(私自身は指導者ではないですが、興味があるので
参加しました)




95 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 01:09:05 ID:sdfPP2st
英語圏は流行り廃りが激しいからね。
私は強力なDWE信者なので(アン・ダウ教授はフォニックスを否定してるので)、
多量のかけ流しで無意識に規則性を理解させることにします。
あとは自分の英語力をブラッシュアップさせて、
わからない単語は全部教えてあげられるように努力しようと思う。

フォニックスで有名なBETWEEN THE LIONSのDVD(輸入版)に、
「絵本読みのススメ」みたいな映像がついてるんだけど、あんな感じで
絵本を音読している子供のそばに親がついてあげて、子供が読むのに詰まったら
そのつど発音を教えてあげるのが理想。

96 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 01:09:29 ID:MLWaOYWA
>>91
> だから、日本の英語教育も、英語圏を見習ってフォニックスから
> スタートさせれば良い気がするのですが...

英語圏の子たちは、英語がペラペラになって、少なくとも数千の語彙を
身につけてからフォニックスを習う。
それを見習えと?

97 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 01:37:22 ID:Jt6p/AV4
>>95
うちはもう小学生なので大量に掛け流しをする時間がなく、
(気力がなくて幼児期もやっていませんでしたがw)
教室でフォニックス学習、家で音読やCDを聞きながらのシャドウイングを
やっています。

それにしても、小学生は忙しくて家でなかなか英語に時間を割けません。
高学年になる頃にはweb英会話レッスンが充実して、自宅で学習出来るように
なっているといいなぁ。

98 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 03:12:11 ID:VblsEU1Z
>>94
都合が悪くなると日本人のふりをするのがあの国のヒト

99 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 03:24:02 ID:5Qhq0539
>>96
英語圏は移民が多いから
義務教育前の段階では英語がペラペラじゃない
子供も数多くいるんだけれど

そんな子も、英語が母語な子も、最初の国語はフォニックスから
入っているよ。デイケアーの簡単なreadingでさえ最近はフォニックスw

100 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 08:56:29 ID:j2hfaRtB
>>88
> フォニックスはある程度大きくなって英語がわかるようになってからで十分だと思う。

私も同意です。
自分は中1から英語を始めた普通の日本人ですが、フォニックスとかはもちろん習わなかった。
最初は、「なんでこっちは[a]って読むのに、こっちは[ei]って読むんだ?」
とか不思議に思いつつ、「まあ、そういうもんか」と単語ごとにそのまま覚えた。
数年たつと別に不思議に思うこともなくなり、
新しい単語に出会ったときに、辞書引くついでに発音記号も見て、発音と一緒に覚えた。

それで特に苦労した覚えもないから、なんでフォニックスがそこまで必要になるのか、
いまいちピンとこないんだよね。

読める単語が増えていくとともに、自分なりになんとなく規則性もわかってくるし、
それで十分な気がする。
たしかにフォニックスとか勉強すると、「例外だと思ってたけど、こういう規則になってたのか!」
みたいな発見があって、面白いことは面白いんだけど、
そういう理屈は後で必要になれば、でいいんじゃないかと思うんだ。

101 :100:2007/10/13(土) 09:06:58 ID:j2hfaRtB
(つづき)
実は、自分の子どもにフォニックスを教えようとしたんだけど、
途中で挫折しました。
次から次に単調な規則がでてくるのは、小さい子には面白くないようで、
すぐに飽きてしまって、勉強をいやがるようになってしまいました。

うちの子は耳から入って、簡単な本をいくつか暗唱できるようになっていたので、
その本を音読させました。
最初は、明らかに、丸暗記してる英語に助けられて音読している感じで、
本当に読んでるのか怪しい状態でしたが、
そういうのを何度も続けるうちに、新しい本も読めるようになりました。
新しい単語は、間違って読んだりもしますが、その時は親が直してやる。
新しい単語を正しく読むこともあるので、ある程度じぶんなりに規則性をつかんでるのかな、
と思っています。
こんなんでもいいんじゃないかな・・・と私は思っています。


102 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 09:17:39 ID:Jt6p/AV4
>>100さんのようにセンスの良い人が少数で、ほとんどの非英語圏の人が自然に規則性を
理解できないからこそ、フォニックス研究が進んでいろいろな教材が作られているのでは
ないでしょうかね。

あくまでもフォニックスは読み、綴るための手段だから英語学習のメインではなく
英語学習を効率的に進めるためのツール。
利用する、しないは個人の自由ではあるけれど、多くの児童英語教室のカリキュラムの中に
含まれているのが現状。

こどもの語学教育の話題からは外れますが、個人的には全ての中学1年の英語の教科書に
フォニックス学習を盛り込むべきだと思ってます。


103 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 11:17:10 ID:r8tJrxcj
フォニクスは幼児教育初期のみ有効。
「音」よりも「内容」が大事になってくる、
つまり文脈が理解できる年齢以降にはあまり積極的におすすめしない。
それこそ30年前から中1の教科書にフォニクスは出てくるけど
ほとんどの先生がスルーするのはそういう理由。

もっとも、成人でもたま〜にフォニクスを勉強すると新鮮で良いと思うけどね。
日本の英語教育はもっと音声に力を入れても良いと思う。

104 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 11:28:04 ID:Jt6p/AV4
30年前の先生がフォニックス指導をスルーしたのは
指導するスキルが充分ではなかったからではないでしょうか?

現在はネイティブスピーカーの指導を受けたり、留学が一般化した
年代が教員になってきているので可能と思います。
ちなみに私が20数年前に使用した教科書にはフォニックスは
載っていませんでした。

田尻悟郎先生が田尻式フォニックスで効果を上げていますので
中学生にも有効ではないかと。
(オリジナル発音記号より国際音声記号を使用した方が良いとは
思いますが。)
こども英語からずれてしまうので、このあたりでやめておきますね。

105 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 11:34:56 ID:r8tJrxcj
>>104
英語の教職をとっている人ならご存知だけど
英語音声学は必修ですよ。
昔でも中1フォニクスレベルを教えられない教師はいません。
(発音がよいかどうかはまた別として)
教科書の後ろか、課の合間のページに発音のページがあったはずですが。
教科書によって違うのかな。

>>101さんも述べている通り、発音だけで意味の統一性がない言葉を
学んでいくのは、「意味」が重要な意義をもつ年齢には苦痛。
だから中1の授業でもほとんど行われないし、行ってもほんの10分位。

「断固として発音をよくする!」という強い意志のある生徒の集まりでない限り
中学校の授業で全面的にフォニクスを導入するのはかなり難しいでしょう。

106 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 11:38:33 ID:r8tJrxcj
>>104
追記しておくと、田尻先生はタスク学習も全面的に導入していますので
フォニクスよりもそちらの方が中学校の英語教育には浸透しやすいでしょう。

107 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 12:10:03 ID:Jt6p/AV4
>>105
中高英語の教員免許は持ってますよ。
私大の英語科出身で教員免許を所持しているひとはたくさんいますが
フォニックスを大学で学んだ人はほとんどいないでしょう。
英語音声学は教員免許取得には必須ですが、教職履修者だけの
必須科目ではなく英語科一般向けの科目のひとつなので基礎理論は
一通り学びますが、フォニックス指導が出来るようになるまでの授業は受けていません。
私が受けた授業は個々の発音記号を正確に発音できるところまでがメインでした。
(教育大学や教育学部のある大学ではフォニックス指導法まで学ぶのかもしれませんが)

英語の教科書に発音記号は出ていますが、体系的にフォニックスを
取り上げているのはあまり見たことがないですね。
発音記号指導とフォニックス指導を混乱していませんか?
>昔でも中1フォニックスレベルを教えられない教師はいません。
フォニックスという言葉自体最近まで知らなかった英語教員をたくさん知っています。

中学生でのフォニックス指導も取り上げ方によって、充分興味深いものになると
思いますよ。実際に中学入学後の導入期の1、2ヶ月をフォニックス指導に割いている
公立学校の事例も聞いたことがあります。

でも何より一番必要だと思うのは教科書に音声CDを付けることです。
なぜやらないのかわかりません。

108 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 12:38:53 ID:r8tJrxcj
>英語の教科書に発音記号は出ていますが、体系的にフォニックスを
>取り上げているのはあまり見たことがないですね。

何度も申し上げてますが
[ei] bake cake
[a:]star park
という風に、発音別に取り上げているページはあったと記憶しています。

>発音記号指導とフォニックス指導を混乱していませんか?

混同しているというよりも、「フォニクス」という教授法自体が
ここ10年位に発達したもので、それ以前は「発音指導」と呼ばれていた訳です。
フォニクスはあくまでも発音指導から発展した学問である事を念頭に置いて下さい。

余談ですが「英語科教授法」も学科として発展したのはここ50年位でまだ新しい分野です。

最近大学を卒業していない教師ならば
「フォニクス」という教授法を知らない人がいても驚きません。
正直、最近の教授法を知らない教師=勉強しない教師はダメだなぁとは思いますが。

>でも何より一番必要だと思うのは教科書に音声CDを付けることです。
>なぜやらないのかわかりません。

ついてますよ。教師が使わないだけです。
使わない理由は様々だと思いますが、第一に中学校という場は必ずしも
英語を好きな子が通っているのではなく故に、CDを流していると遊んでしまったり、授業妨害をする生徒がいて
使いづらいのでしょう。

また、近年はネィテイブ教師がいるのでわざわざCDをかけなくても
発音はそちらにお任せしている人も多いみたいです。


109 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 13:00:59 ID:r8tJrxcj
>中学生でのフォニックス指導も取り上げ方によって、充分興味深いものになると
>思いますよ。実際に中学入学後の導入期の1、2ヶ月をフォニックス指導に割いている
>公立学校の事例も聞いたことがあります。

私はID:Jt6p/AV4さんの述べている意見には基本的に賛成なのですが

*教科書にフォニクス(発音指導)が載っていない
*教科書にCDがついていない

等、現実と違う事をここで書くのには理解に苦しみます。
中高の教職免許を持っているのに何故現場を全く知らないのでしょうか。

110 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 13:02:59 ID:Jt6p/AV4
例示だけではパターンを理解するには不足で「体系的なフォニックス学習」には
内容が乏しいです。

2段落目以降におっしゃっている状況については私も充分理解してます。
(関連の学会にも所属しています。)
その上で今後フォニックス指導をもっと積極的に行うべきだと考えています。

CDにつては教師用のことではなく、生徒全員に配付して、音声関連の課題や
演習を自宅学習できる環境をつくるべきだという意味です。
学校の授業だけでは音声学習は(というより英語学習全般)
時間が全然足りません。

ネイティブ教師の対応については配置状況が自治体によって全くちがうし、
大多数がうまく活用されていないことはALTのコミュニケーションサイトを
見るとわかります。


111 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 13:22:49 ID:Jt6p/AV4
>>109

*教科書にフォニクス(発音指導)が載っていない

見解が違うようなので意見の一致はないと思いますが、「体系的」な指導が
必要と考えています。

*教科書にCDがついていない

>>107の書き方が悪かったと思いますが、>>110に書いてある通りです。
私の時代にもw教師用テープはありましたから、音声教材が全く無いという
意味ではないですよ。



112 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 14:36:57 ID:vvZ6qc8r
フォニックスって、
アルファベットの綴りと音とを一対一対応させる法則のことですよね?
つまり、それを覚えれば全く未知の単語でも発音だけはわかるような法則のこと。
で、音の細かい分析(中舌母音、破擦音など)や発声方法の研究が
音声学なんだと思ってました。
だから、フォニックスをマスターすることと発音が良くなることは、
とりあえずは独立のことではないですか?
(もちろん実際には、
フォニックスをやっている人は発音も綺麗な人が多いでしょうが。)
この二つがゴッチャになってるから、話がややこしくなるんじゃない?

> 教科書の後ろか、課の合間のページに発音のページがあったはずですが。
> 教科書によって違うのかな。

発音のページはありましたが、
綴りと音とを一対一対応させる法則みたいなものは、全く書いてなかった
と思います。
そもそもアルファベット一文字と音を対応させる意識がなかった。
たとえば、アルファベットの'C'は[k]の音。
'ck'と綴ったときは後ろのkを読まない。だから'block'の最後は[k]の音になる。
みたいな説明は、教科書には全く載ってなくて、
ただ綴りと発音記号が載ってただけだったと思う。

ついでに、私も>>107さんに賛成で、
教科書(もちろん生徒用の)に音声CDをつけるべきだと思います。
テープの時代はコスト的に難しかったかもしれませんが、
今はCDの複製が安価にできる時代になりましたから、
十分可能だと思います。
受験参考書や予備校のテキストは、とっくの昔にCD付きが普通になってるよね。

113 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 14:51:17 ID:5Qhq0539
>>112
その通りなんですが、
フォニックスは、音の細かい分析も関わってくるんです。
フォニックスの記号法則のみを覚えたとして、頭で分かろうとしても、
フォニックスは口の開け方や、舌の使い方も絡んでくるので、
独学ではなかなか難しいのです。

事実、thを理解でき発音できる日本人はどれだけいるのでしょうか?
ってなかんじになるわけです。

114 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 15:13:24 ID:Jt6p/AV4
>>112
意図を理解していただけてありがたいです。
私立中では教科書の音声CDとリスニングマシーンを生徒全員に
購入させているところもあります。

>>113
DVDやCD-ROMなどのデジタル教材が活用されるようになって
先生のスキルによらず、クオリティの高い発音指導がされるようになると
いいですよね。
児童英語の世界ではいろいろなインタラクティブ教材が出きているけど
まだまだ値段が高いです。

安いデジタル教材が普及してほしいものです。

115 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 16:32:08 ID:MLWaOYWA
現行品の中学1年の教科書を書店で買って、2種類持っています。
あと、公立中1年の姪っ子の家庭教師をしています。
>>107=>>110=>>111さんに1票。

116 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 16:56:40 ID:Jt6p/AV4
大学の音声学は調音音声学がメインですからフォニックスまで
発展して習っている例は現在も少ないと思います。
(いくつかの大学の音声学のシラバスを見てみました)
英語教授法の授業は模擬授業がメインですし、文法教授が
重視されています。

フォニックス指導に関しては中学校の先生より児童英語指導者の
方が勉強する機会や教材に恵まれ、知識があるのが現状かも
しれません。

117 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 22:20:01 ID:5Qhq0539
欲を言えば、フォニックス指導は小学生の、授業のカリキュラムに
取り入れてほしいです。
中学生だと、年齢的に”羞恥心”というものが強くなるので、
大きな声で、口をあけて変な声を出す事に抵抗を持つ生徒が
多くなりそうな気がするんですよね。

118 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 22:27:23 ID:7VotVxLE
実際自分が中学生の頃、授業で英語読まされるとき、英語風の発音するのが恥ずかしかったもんな。
関係ないんだけど、帰国子女の友達(アメリカいってた。英語力に関係なくすごく頭のよい子でもあった)
英語の教師が(なんだか忘れたけど)彼女になんかダメだししたあとに、
音読させたら、もちろんすんごいうまい発音でぺらぺーらと読んでみせて、
教師が「あら、うまいのね…」とかなんとかごにょごにょいってたのがワロタ。
つか帰国子女だってあんた知らないのか?というほうが驚いたけど。自分の教え子なのにw
(彼女が渡米したのが入学後すぐくらいで、帰って来たのが3年の途中、なのでその教師が知らないとしたら相当変)

話がずれまくりだけど、彼女は渡米後一年はまったく英語がわからずひきこもりに近かったそうだ。
で、ボランティアかなんかに参加したのをきっかけに、話せるようになったそうだ。
超有名進学校にいけたくらいの才女だったので、頭のよさもあったのかもしれんけど、
英語を日常的に話す環境があればある程度の年齢いってても適応するんだよな、と
彼女を思い出して思った。
日本でその環境を与えるのは難しいけどね。

119 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 22:32:34 ID:5Qhq0539
>>118
帰国子女はやっぱり、辛い思いしている子が多いよ。
環境に順応しやすい3歳児の幼児でさえ、
最初は泣きながら生活している子がいたりするほど。


120 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 23:05:36 ID:7VotVxLE
うん、英語がまったくわからなかった頃の話してる彼女はほんと辛そうだったよ。
親御さんのお仕事の都合だったらしいけど。
彼女がもし一年未満で帰って来てたら、辛い思い出しかないままだったろうしね。
その彼女がアメリカの友達からもらったという手紙をみせてもらってはじめて、
アメリカ人は言葉を強調するときアルファベット並べて長音(?)を表現するとしったw余談。
(soooooooooooooooooooooooooooo cute!!!とかかいてあったw)

121 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 23:12:04 ID:5Qhq0539
>>120
それにしても、その彼女さん
一年くらいで英語をものにしちゃっているって
相当、賢い方なのですね。素晴らしい!

現実は、2年〜3年いても、
現地人がとるクラスをとれずに、
英語のサポートクラスに留まっている
子供たちも多いんですよ。

122 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 23:45:21 ID:7VotVxLE
そうだねえ。だからこそ学ばせたいわけだしね。
他にも帰国子女の友達いたけど、その子は英語も忘れちゃったっていってたし、
日本語もちょっと変だった。半端になってしまうのかもね。いた時期とかも関係あるのかな。
日本にいて英語学習させつつ、忘れない程度に英語にふれる環境作るのはどうしたらいいんだろうねー。
才女のほうの友達は、帰国子女が多く進学する大学付属高校に進学しましたよ。
(そのまま大学もいったとおもう)

123 :名無しの心子知らず:2007/10/13(土) 23:52:46 ID:VNLUNt7d
phonicsは中学じゃなくて小学校の英語でそ。
いつから小学校で英語を教え始めるんだっけ?
一部ではもうはじまってるよね。
中学はもっと高度な英語を教えて欲しい。

124 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 00:15:13 ID:ZNepAS3e
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?


125 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 06:34:23 ID:j1oe0c1z
>>117 >>123
本当は小学校でやって、中学のReadingにすんなり入れるよう準備して
ほしいですよね。
でも今の小学英語必須化の迷走ぶりを見てると期待出来そうもないです。
中学校の専科の先生でさえほとんどやらない、知識がないことを小学校の
先生がきちんと教えるためには、文科省が学習指導要領に入れて
教材作って、指導講習会開いて…
絶対無理そう。
だから個人的にやってるわけなんですがw

126 :名無しの心子知らず:2007/10/14(日) 10:30:56 ID:J4u/7UCX
中学生は幼児用の英会話には年齢が高すぎるし
かと言って大人用の初歩英会話や受験英語には早すぎるし
中途半端な年齢だよね。
幼児用英会話に近い形ではじめるのならば小学校だと思う。
児童英語教育の先生が教員になって小学校の先生に教えていると聞いたので
そちらの方がフォニックス教育への導入が早そう。

127 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 09:20:57 ID:umSptNUr
ラジオ基礎英語は中学生向けなので、小学生向けも作って欲しいなぁ。

128 :名無しの心子知らず:2007/10/16(火) 14:35:52 ID:ge+wrQRL
アメリカの国語教科書はどう?別売りでCDもあるし良さそう。
http://www.world-family.co.jp/WFW/shopping/detail.cfm?ItemID=04797


129 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 08:10:43 ID:BoNakvUa
>>128
持ってますよ。grade1は教科書4冊ワークブック3冊、CDは買わなかったですが
出版社から直接買ったのでアメリカからの送料を含めて20000円くらいだったと
記憶しています(当時は日本での販売代理店がなかった)。
絵がきれいで内容もいろんなジャンルを扱っていて面白いです。
日本のこどもなら3年生くらいまで読み物として使えるかな。
教科書というイメージで購入すると、大きさと厚さに驚くかもしれません。


130 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 14:05:13 ID:DyOzYkjG
>>128
日本の学校で言うところの教科書とは全くの別物です。日本みたいに児童全員に一括で配布するようなテキストブックは
低学年のReadingでは普通ないでしょう。(特にカリフォルニアみたいに移民が多いところでは低学年の英語力の差はかなりある)
この本は先生が子供たちの前で読み聞かせで使っているって程度のものでしょう。

※教科書とは呼ばない、というだけで、本の内容が悪いとかそういう事ではありません。

131 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 23:18:15 ID:w6W72AYK
子供に英会話を身に付けさせたいが、何歳くらいから始めたらいい?

132 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 23:22:58 ID:w6W72AYK
自分の英語の発音がおかしいのは自覚しています。
絵本とか読んで上げれません
どうしたらいいのでしょうか?


133 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 23:29:08 ID:s5Og9cV5
CD付きの絵本のシリーズがあるので、利用してはいかがでしょう?
英会話は始める年齢より、どのくらいの頻度で長く続けられるかがネックですから
極端に早く始める必要はないでよす。

ある程度先生の指示に従って行動出来、かつ羞恥心が強くならないうち(大きな声で
歌ったり、発音の真似をすることに抵抗がない)に始めるのが良いと思います。


134 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 00:35:25 ID:HUh078bP
>>133
>かつ羞恥心が強くならないうち
何歳くらいだろう・・・
自分の時に当てはめると、アニメにあわせて歌を歌うと親や姉に笑われるからやめよう
とか考えていたのは、2歳か3歳だったな・・・
歌によっては小学生まで歌っていたかも。。。。

>どのくらいの頻度で長く続けられるかがネックですから
俺は苦手だけど、かみさんはコツコツやるのが得意。
夫婦で協力すれば出来そうだな。



135 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 00:52:19 ID:2+NR1QZ4
>>134
> >かつ羞恥心が強くならないうち
> 何歳くらいだろう・・・

英語学習に関してだったら、
小学生の4〜5年ぐらいまでなら十分OKなんじゃない?

何の脈絡もなく、学校の教室でいきなり英語をしゃべる、とかだったら、
小1でもすでに恥ずかしがると思うけど、
親の前とか、英会話教室とかでしゃべるんだったら、
「そういうことをするための場所」っていう前提があるから、
自意識が発達していても、恥ずかしがらずに出来ると思う。

思春期になっちゃうと、そういう場所であってさえ、
なかなか難しくなっちゃうけどね。

136 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 20:29:57 ID:3icIleIS
2歳半の子にそろそろ英語のDVDを買いたいのですが
オススメがありましたら教えて下さい。


137 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 21:32:13 ID:g3JSHYON
テレタビーズ

138 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 23:51:39 ID:3icIleIS
レスありがとうございます。
ググってみました。宇宙人みたいなキャラのやつですよね。
買ってみます。

139 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 00:14:09 ID:/Cwa6wH7
バーニーは?
二歳なら丁度いい気がする

140 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 09:12:19 ID:dvvkDBMd
DoraかBlue's cluesがオススメ

141 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 10:19:08 ID:DUQcCn7y
2歳半でいきなりネイティブ向けのDVD見せたって英語の習得にはならないよ。
ちょっとセリフ真似するくらいで終わり。親の自己満でしょ

142 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 14:14:42 ID:Nl84ddfL
>>140
うちは両方見せたけど、年中、年長くらいの時に食い付きがよかった。
2才台はテレタビーズで幼児語の英語、その後バーニーで一緒に歌を歌ったり
トーマス見せたり。
文字に興味が出てからは「ライオンとイングリッシュ」も良かった。

ただしテレタビーズとバーニーはビジュアル的にこどもの好き嫌いが分かれるキャラだから
苦手な子はダメかもしれない。

>>141
英語の音に親しむのが目的ならそれで充分。

143 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 21:20:47 ID:UUJw1W4n
英語教室でハロウィンパーティーをやるシーズンですね。
うちの子の教室のパーティーは毎年ゲームや景品も盛り沢山で
楽しい企画を用意してくれる先生に感謝しています。

144 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 15:42:27 ID:37FfmkBj
昨日駅で見かけた小1、年長さん位の子、兄弟二人でペラペラと話してた。
お母さんは、日本語で時々なにか指示してたけど子供たちはずーっと英語
で、最後電車が着たら「あ、ほら来た」と日本語に切り替わった。

思わずどこかで習ってるのかききたかったけど聞けなかった。
あの年齢で、あの程度まで出来るんなら月5万位迄なら習わせたいなぁ。

同じ幼稚園の子みたいなたどたどしい日本語英語じゃ
月7.8千円も出したくない。

145 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 16:02:54 ID:mjf0qXhi
>144
なんとなくだけど、そこまで喋れるのは、帰国子女なのではないかと思った。
日本で英語育児していて英語ペラペラにするにはかなり喋らないとならないから
親も公共の場所でも英語で話している事が多い。
子ども達だけ勝手に英語、切り替えが出来るというのは帰国した子って気がする。

146 :sage:2007/10/30(火) 19:36:38 ID:JmoXj6hh
>144
もし帰国子女じゃなければ、家で熱心にやっているってことだよね。
よっぽど週に何度も通える状態じゃないと英語教室のみでってムリじゃない?
プリスクールでさえも、家でやってるお子さんじゃないと話せるようにはなかなかならないって聞くけど。

147 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 20:08:13 ID:DkpsDBYn
>>144

それは、まず間違いなく帰国子女だと思うよ。
特に「兄弟同士で英語でしゃべる」というのが決定的。
英語圏で育つ子どもは、まず友達と、その次に兄弟どうしで英語でしゃべるようになる。
で、母国語は親としかしゃべらないからどんどん衰え、それが親の悩みの種になる。

うちの子(兄妹の二人)が帰国子女で、帰国した直後はまさにそんな感じでした。

日本で英会話教育を熱心にやってけっこうしゃべれるようになる子もいると思うけど、
兄弟どうしで英語でしゃべるというのは、ちょっとあり得ないと思う。

148 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 21:12:44 ID:RiORxpfs
>>147
なるほど。納得。

149 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 22:02:14 ID:s3+lxXFT
英語のできる人度

オバカサンなハーフや帰国子女>>>>>>>賢い日本人

150 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 22:55:58 ID:RU1bPTIM
>>149
オバカサンな >>>>>>>賢い

って比較基準がアタリマエ過ぎてアホみたいじゃない?
意味不明。

151 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 23:10:39 ID:s3+lxXFT
帰国子女は英語ができそうに見えても
実は使い物にならない人が多いってこと。
前々スレでDQ帰国子女が英語ができないの晒してたじゃんw

152 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 00:45:21 ID:NinBuJUN
>>150
> って比較基準がアタリマエ過ぎてアホみたいじゃない?
> 意味不明。

不等号の意味、わかってる?

153 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 10:19:56 ID:QAXrrvuR
英語のできる人度

オバカサンなハーフや帰国子女<<<<<<<賢い日本人

だと思う。

154 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 17:03:04 ID:FGE2MGV6
単に、賢い日本人が普通に国内でがんばっても、オバカな帰国・ハーフほどペラペラ喋れない、って事だろ。

まぁペラペラ至上主義っていうか、格好良く英語を喋ることに重点を置いている人もいるし、
所詮日本ではペラペラはムリだけど、ペラ・ペラくらいでいいから英語もそれなりに出来るようになって欲しいって人とで
不等号の向きが違ってくるって事でしょ。

155 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 17:09:27 ID:XD+C/wo0
なんか難しいなあ、このスレは。

156 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 22:03:27 ID:f1xvRiuG
日本に住んでいるけど、英語の他に習得させたい
外国語って何かありますか?

157 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 22:56:25 ID:kUVb6Vd6
単に、賢い日本人が普通に国内でがんばっても、オバカな帰国・ハーフほどペラペラ喋れない、って事だろ。

それって賢くない日本人だと思う。
賢い人で帰国子女以上に英語ができる人、なんぼでもいる。

158 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 11:26:16 ID:QPL4mjBw
>>157
> それって賢くない日本人だと思う。
> 賢い人で帰国子女以上に英語ができる人、なんぼでもいる。

「英語ができる」の意味が2種類あって、
それをごっちゃにしてるから話がかみ合ってないんだと思うよ。

俗語や合いの手を織り交ぜつつ(fuckingとかshitとかyou know...とか?w)、
ナチュラルな感じで外国人と友達づきあいができる、
という意味なら、バカな帰国子女やハーフに分がある。

知的で内容のある会話ができるとか、
知的な文章を読み書きできるとか、
そういう意味なら、賢い日本人に分がある。

159 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 11:54:21 ID:Aw1KYjhS
外語大やICUを出た人でも、発音に関しては圧倒的に帰国に分があるって言うしね。
帰国生は帰国生で日本語その他で苦労してるけど。

160 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 19:41:28 ID:++0ovfsf
このスレは発音がよくて外国人と付き合いができ
スラング満載の会話だけしか喋られなくてもいいの?
そんなbaka、自分はイラネ

161 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 20:19:42 ID:N3TTVjtV
>>160
一体だれが、どのレス番でそんなことを言ってますか?
そんな人見たことね。

教室でフォニックスを始めて1年半、かなり本が読めるようになってきました。
今はGrade1の教科書の後半くらいの文章を読んで内容を理解できます。
文法にはまだ触れていません。
いわゆる英会話は、本人があまり好きじゃないので進んでいませんが
読むことは好きなので、英語で読んでそのまま理解する作業を
今後も続けていく予定。
発音についてはリスニングと音読で訓練していますが、RとL、thの発音は
結構きれいに出来ています。



162 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 23:06:43 ID:ikI9N+Oj
>>158
ナチュラルな感じで外国人と友達づきあいができ、
知的で内容のある会話ができるとか、
知的な文章を読み書きできる、
「賢い日本人」はたくさんいますよ。
貴方が知らないだけです。

163 :名無しの心子知らず:2007/11/03(土) 23:39:04 ID:++0ovfsf
日本人が気をつけないといけない点(というかフォニックスが日本で敬遠されがちな理由の一つ)は、

フォニックスでも、小1レベルのものは、日本語の50音表にあたるシンプルで基本的な音韻体系を説明しているものなので、発音やつづりの上達に非常に役立ちますが、

小3レベル以上にもなると、むしろ例外的なつづりの対処法がメインになるので、とても煩雑で、我々ノンネイティブがいきなりここから始めると、大混乱してしまいます。必ず小1レベルから始めることを強くお勧めします。

逆に幼稚園レベルだと、シンプルすぎて、あまり得るものはないかもしれませんが、ネイティブの子供がどうやって英語のつづりと発音の規則を学ぶか知るためには、見る価値があるかもしれません。

164 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 01:32:07 ID:RwzDD3Ll
>>162
あなたが「バカな日本人」であることだけはわかったw

>>158が言ってるのは、
ナチュラルな日常会話 →バカな帰国子女・ハーフに分がある。
知的な会話、知的な文章の読み書き →賢い日本人に分がある。
ということ。
だから、
賢い日本人はネイティブとナチュラルな友達づきあいが出来ないとか、
ましてや、ネイティブとナチュラルに会話できる賢い日本人は存在しないとか、
そんなことは一言も言ってない。

「分(ぶ)がある」っていう日本語の意味、わかってる?
(「有利だ」くらいの意味だよ。)
賢い日本人であっても、俗語とかナチュラルな合いの手とか流暢な発音とか
そういうのに関して言えば、
帰国子女・ハーフに比べて不利な状況にあるのは、否定しようがないでしょう。
そういう不利な要素はあっても、
知的な会話とか知的な文章の読み書きとかになってくると、
もともとの「頭の良さ」による部分が大きくなるから、
とうぜん「賢い日本人」が有利になる、と。
それだけのことですよ。





165 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 03:27:39 ID:awV3UAjf
>>162
現実はこんな感じのケースの方が圧倒的に多いのです。
ttp://www.junglecity.com/bbs/news/2cy/wforum.cgi?no=29208&reno=29204&oya=29123&mode=msgview&page=0
ナチュラルな感じで外国人と友達づきあいができ、
知的で内容のある会話ができるとか、
知的な文章を読み書きできる、
「賢い日本人」は『たくさん』ではなくて『一握り』だと思います。


166 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 03:33:34 ID:G/7p/teb
なんのかんのいって日本国内にいながらにして「賢いバイリンガル」に
育てたいからこのスレにいるんでしょ?皆さん

発音は年齢が低ければ低いほど有利ってことはみんなわかってるはず。
あとはどう教育するか。それを語りませんか?

スラングなども含めたナチュラルな会話は、
大きくなってからの本人の努力次第で習得できるでしょう。
努力しないひと・したくても時間がないひとが多いだけ。

167 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 03:46:26 ID:awV3UAjf
>>166
御最もな意見ですね。

最初は、視覚と聴覚から英語に触れ、
フォニックスを遊びながら学び、
読書、ジャーナル書きへとと
学習していくのが無難かなって思っています。

168 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 07:26:45 ID:dyTIx5mo
>>166-167
ほぼそういう主旨ですが、「バイリンガル」になるまでの環境を与えて時間を掛けるのは
無理だと思っているし、そこまでする必要もないかと思ってます。
(「バイリンガル」という言葉に過剰反応する人もいるしw)

ナチュラルな『会話』は年齢が上がって留学すればいくらでも身に付けられますから
今の時期はナチュラルな『発音』を少しでも身に付けさせたい。
ところが発音=会話と考える人がいるから、話がぐだぐだになる。
このスレでは、ナチュラルな『発音』を求めるために低年齢期から英語に触れさせている
人が多いのですが、何故かいつも「会話の内容がどうこう」というピントのずれた
話題を振る人が出現してきますw

発音に自信があると、年齢が上がって留学してから積極的に会話できるので
結果的にナチュラルな『会話』が出来る近道にもなりますよね。

169 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 10:27:29 ID:N8uz46fw
発音に自信があると、年齢が上がって留学してから積極的に会話できるので
結果的にナチュラルな『会話』が出来る近道にもなりますよね。

会話が上手かどうかはセンスや知能の問題。
発音がうまければ会話ができるようになる訳ではない。

日本人をみなよ。日本語が話せるから会話が上手な訳じゃないでそ。

170 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 11:12:09 ID:dyTIx5mo
だからさぁ…
発音がよければ、より積極的に会話に臨めて
結果会話のスキルが上がるってことなんだけど、言ってる意味わかる?

発音が悪くて意味が通じないってところからのスタートよりは
精神的に負担がずいぶん違うでしょ。


171 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 11:38:44 ID:c+0fS/Fn
>>168
「英語の発音にコンプレックスがあって会話ができない人」って
母国語でも「他人と積極的に会話をするタイプの人」ではない気がする。
実際、そういう事を言う人で「会話上手な人」をみた事がない。

172 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 11:40:00 ID:cljf7bpR
>>168
> 発音に自信があると、年齢が上がって留学してから積極的に会話できるので
> 結果的にナチュラルな『会話』が出来る近道にもなりますよね。

自分の留学経験から言うと、
よっぽど極端なカタカナ発音じゃなければ、日本訛りでも全くOK。
というか、ほとんどすべての外国人はみんな訛りまくってるけど、それで何の問題もない。
むしろ、フランス訛りとかドイツ訛りとかアラブ訛りとか、それぞれが重要なアイデンティティ
になってる。
よく「カタカナ発音では通じなくて苦労する」と言うけど、
それは極端なカタカナ発音の人のケースであって、
そういう人はたぶん極端に耳が悪い人なんだと思う。
たとえば歌うと音痴になるとか(←あくまでもたとえば)、そういうレベルの人だと思うので、
そこまで耳が悪い人はそんなに多くないはず。
ほとんどの人は、そこそこ英語らしく発音したつもりでも、どうしてもカタカナチックになる
というレベルだよね?
だったら問題なしだと思う。
その程度の発音なら、学校英語でも十分身に付く。

私が苦労したのは、舌(発音)じゃなくて耳(リスニング)の方だな。
舌の訓練はどっちでもいいけど、耳の訓練は小さいうちからやっておくに限る。
だから自分の子どもには、聞く練習だけはたっぷりやらせている。

173 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 12:06:08 ID:awV3UAjf
>>172
留学生は自分の意志で海外に出るから別格なのかもしれないけれど、
駐在で30超えてから海外に出される人たちの場合って
自分の発音の悪さを意識し過ぎちゃって
なかなか英語の伸び悩んでいる人たちが多い。
彼等の奥さんたちも似たような感じで、
英語が苦手だから、英語に恐怖感を覚えてしまって現地人となじめず
日本人としか関われない人たちが多い。
端から見ていると少しお気の毒なの。




174 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 13:24:02 ID:c+0fS/Fn
>>173
「だから幼児教育として発音を」というのは極論のような。
駐在で海外に出る人は仕事で出ているのだから
少なくともビジネスレベルの英語はすでにできているのでしょう。
発音で苦労している人は発音やスピーキングのレッスンを強化すれば良い。
大人になってからでも遅くはない。

175 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 14:43:50 ID:/QirxvPh
>>174
駐在ってのは英語が出来ない、溶け込めない人たち、と現地では見なされているからね。
もちろんそうでない人もいっぱい居るだろうけど、駄目な人が目立っちゃうせいかそう思われてる。

一流といわれる大学を出て、一流といわれる会社に入るような人でも、その多くは情けないほど英語が出来ない。
つまり義務教育・受験英語だけやらせてもダメ、って事は確か。
それでも必要とあらばがんばって勉強して克服するってのもひとつの方法だけど(自分自身今となっては唯一の方法だけど)、
他にもっとよい方法がないのか?って事。

幼児からの発音教育が本当に有効なのか?どんな教育なら本当に有効なのか?
って答えがはっきり出ないのが難しい所なんだけどね。

176 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 20:28:03 ID:dyTIx5mo
>>172
リスニングと発音は切り離しては考えられない。
発音矯正を将来的にするにしても、小さい頃のリスニングが役立つし
こどものうちの方が、日本語で使わない筋肉を使っての発音が容易。

>>174
そういう考えの人は>>2を読んでから別スレに行くといいよ。

177 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 21:37:22 ID:iTkIpDpe
豚切るけど
すぐに結果の出ない発音はおいといて
耳を育てる為にはどうすればいいかな?

我が家は自分の発音に自信ないからCDかけ流しを毎日1時間半。
4歳児にアルクのエンジェルだし少ないよね〜。

178 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 21:53:36 ID:6umzAkjf
>>156
何その掲示板pgr
貴方の周りはそうだろうけど、私の周りには英語ができる日本人はたくさんいる。
大学までは国内で勉強し、欧米の大学院にすすめば中卒高卒のハーフなんかより
ずっとまともに英語を話せるようになる。
このスレ、高卒レベルの人ばかりなのか。


179 :名無しの心子知らず:2007/11/04(日) 21:53:54 ID:dyTIx5mo
>>177
エンジェルもいいけど歌や言葉遊びの方が、より子供の興味を惹くん
じゃないかな。
アマゾンでDr.Seussのビデオやテープ付き絵本を扱ってるから
試してみてはどうでしょう?
うちの子が幼稚園の頃大好きでした。




180 :172:2007/11/04(日) 23:26:54 ID:v9uo3XjK
>>176
> リスニングと発音は切り離しては考えられない。

そりゃ、完全に切り離すのは無理でしょう。
だけど、舌の訓練にそこまでしゃかりきにならなくても、
聴き取ることはできるようになる。
ようは、「日本語に無い音が英語には有る」ということを理解すれば良いわけ。
その音を流暢に発声できるかどうかは、とりあえず別の問題。

私自身は、英米ネイティブ並の強い子音を発声しないし、発声する気もないが、
聴き取ることはできるようになった。
英語の発音の決して良くないアラブ系の人たちや東南アジアの人たちも、
ちゃんと聴き取ってコミュニケーションできてる事実を見ると、
「発音できなければ聴き取れない」という良く言われるスローガンは、
ちょっと眉唾ものだと、私は思っている。

とにかく、子どもの英語教育を全否定してる訳じゃないから、
そのへん、誤解無きよう。
優先順位として、耳を最重視。余裕があれば舌も。
というスタンスです。

181 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:23:47 ID:ahARNnC6
>>173
お気の毒って、何その上から目線はw
英語が出来なかった駐在妻って自分の事でしょ。
自分が出来なかったからムキになって子供に英語教育かぁ。
おかわいそうに。

182 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:54:39 ID:OZxjnzZQ
260 :可愛い奥様:2007/11/04(日) 13:45:21 ID:kqUVnTnK0
英語ができない人ほど子供の早期英語教育に夢中になる。
育児板の英語スレが良い例。


261 :可愛い奥様:2007/11/04(日) 14:29:43 ID:+yY3WViE0
低学歴な人ほど子供のお受験に夢中になる


183 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 03:27:49 ID:IqKmWscQ
「早期に英語をやっておけば英語が話せるようになる」と考えてる英語が出来ない人は
「あの時勉強しておけば良い大学に入れたのに」と言ってる人と大して差がない気がする。
過去に努力しないから今の自分があり、そして今努力をしないから事態が改善されない。
必要な時に努力が出来ない人は、元来怠け者で知能が低い。
そんな人が幼児の時から英語を勉強したって続かないし、結局英語がモノにならないで終わる。

駐在の奥さんだって、外国先で苦労してまで英語を取得する気がないから
いつまでたっても日本人とだけでつるんでいるんでしょう。
そして、現地の外国人と交流する必要性を感じないからそのままでいる。
日本人といるだけでも生活は出来るし、その方が楽。
「発音習得」よりも「学習意欲と能力」の問題でしょう。

184 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 05:09:42 ID:0K/LKZJe
英語教育に興味がない人はテンプレ読んで黙ってこのスレ閉じてくれない?
どんな親が英語教育しようが、そんなのその家庭それぞれでしょうに。
それを否定する権利は誰にもないはずだし。
毎回こういう人が現れるのは、特定の誰かにメッセージとして見てもらいたいのかしら。

とにかく他でやって下さい、スレ違いだわ。

185 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 09:22:59 ID:LPYKJZ4u
>>183
たとえ親がそうでも子どもは英語に目覚めて頑張るかもしれないから無駄とは言えない。
現に私は怠け者だし全然英語は得意じゃないけど、
子どもは英語が好きで自ら頑張ってるよ
全国的にみると子どもより凄い子は山ほどいるけど
地道に力をつけてるのは判るし無駄には終わらないと思う。
それになにより嬉しそうに取り組めるものが見つかって良かったと思ってる。
英語にしろ、ほかの事にしろ子ども達に学ぶ機会を与えることは大事なことだし意義あることだと思うよ。


186 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 10:15:18 ID:f6RQCMrv
言わせたい方には言わせてあげましょうよ。可哀想に。インテリアにお金をかける余裕はあってもお子様の教育にお金をかける余裕はないんでしょ?ねぇ?可愛い奥さま?(爆)それともお子様授からない嫌味なのかしら?高齢すぎて産めないの?

187 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 11:47:02 ID:N+h6dVbm
さぁて夜のレッスンのために予習しておくか。

188 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 16:39:20 ID:EVLC52yh
スルーされたけどもう一度だけ。
子供に習得させたい言語は英語以外にある?
英語ができたらそれでよし?

189 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 16:52:09 ID:MEUaMXl9
英語を有る程度習得できた時点で、子自身が興味関心ある、
または専攻した分野に必要な言語を子自身の選択で勉強すれば良いと思ってます。


190 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 17:17:58 ID:JZL7HnMC
とりあえず英語習得すれば他のヨーロッパ言語へのとっかかりにはなるし、
ならなくても、まず英語がわかればほとんどの国の人と話せるし。
必要が生じればその都度学習すりゃいいと思うけどね>そのほかの言語。
現在英語母国語でない外国人(頻繁にやりとりするのは3.4カ国くらい)の友達がいるけど、
英語で話せばそれで問題ないよ。
気持ちとして、相手の国の挨拶(こんにちは、とか、またね、とか程度)をちょっと調べていったりするけど、
それだけで喜んでくれる。

191 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 12:16:04 ID:qP2HhqU5
cat chat のカードリダーを持っている方はいますか?
タッチでイングリッシュとどちらがいいか迷っています…4歳です。

192 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 02:12:47 ID:ExPKnchN
>>188
とりあえず英語ができればOK。
インターネット上の文字情報の9割以上が英語ということで、
英語ができれば情報収集の幅が格段に広がるから。

それ以外の言語は、子ども自身の興味や必要次第で。

193 :188:2007/11/08(木) 08:23:24 ID:9Sd2FQOG
参考になりました。レスd。

194 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 11:45:04 ID:7n/YbuzL
発音やリスニングの土台に、フォニックスを扱ったDVDやCDを探しています。
子は二歳で、幼児向けの物を考えております。
お勧めの物があれば教えてください。
検索したら大人向けの書籍が多くて、あまり幼児向けがありませんでした。

195 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 15:14:07 ID:1zzs+HvC
>>194
フォニックスは綴りと発音の関連を理解することであって、
発音やリスニングの土台ではなく(相関関係はありますが)読みの土台です。
文字を認識していない2才児にフォニックス教材与えても意味ないですよ。
(だからこそ2才児向けのフォニックス教材というものがないわけで。)
今は歌やチャンツを聞かせる方がいいでしょう。
フォニックスはアルファベットのA〜Zまでを識別できるようになって、ある程度規則性が理解できる
6才くらいが始め時です。
そのくらいの子向けにはたくさんDVD等の教材がありますよ。

196 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 17:19:21 ID:7n/YbuzL
>>195さん
ありがとうございます。
フォニックスという言葉を最近聞きかじり、意味をきちんと理解できていませんでした。
恥ずかしながら、チャンツも初耳でした。
ぐぐってみたら、こちらの方が私の思ってたフォニックスに近いみたいです。
歌やチャンツのDVD・CDを探してみますね。
自分でも検索しますが、お勧めがあったら、アドバイスをお願いします。

197 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 23:12:24 ID:1zzs+HvC
>>196
以前書いたこととほぼ同じなんですがw
映像ものなら「テレタビーズ」「バーニー」が良いと思います。
私が買った当時はビデオでした。DVDもあるかもしれませんが、輸入DVDだと
リージョンコードが違うので専用機を使わないと再生できません。

チャンツCDは単品で心当たりがないんですが、以前アルクから
出ていた幼児向けビデオシリーズ(名前失念)に言葉遊びがいろいろ入っていた
気がします。

198 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 00:47:59 ID:wJ2dEICQ
>>197
アルクのabcのことかな。違ってたらごめん。
持っているけど、2、3才の子にはまさにぴったりだと思います。
これしか持ってないのでほかのDVDとは比べられませんが、小さな子が見ても
あきないよう、コーナーが細かく分けてあり、1回分の時間が短いです。
ゆっくりはっきりとした発音で、歌、子供が使うような言い回し、
アルファベットの音の認識も入っています。
うちの子はもう小学生ですが、今でも時々見てまだ楽しんでいます。


199 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 01:03:13 ID:I5JsFthT
>>198
そうです、アルクのabcです。
このシリーズはゆっくりしゃべるのでわかりやすいですよね。
「テレタビーズ」も幼児語のあとに、ゆっくりめのナレーションが入って
聞き易いと思います。
同じ言葉を何度も繰り返すところがいいですよね。

200 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 02:45:38 ID:ks7SC9+V
>>186
レベルの低い煽りが完全スルーされていてワロス

201 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 05:20:19 ID:ERmygixT
>>199
ちょっと英語の話題から外れるんだけれど、
テレタビーズのティンキーウィンキーのゲイ疑惑は
あまり意識していないのかな?
キャラクターの色とか小物使いがゲイの象徴とされているらしい。
アメリカではこの話題がかなり前から盛り上がってて
一部のママさんたちの間では子供に見せちゃいけない番組として
ママたちの話題に上がってたよ。

202 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 06:12:51 ID:I5JsFthT
製作国であるイギリス人の友達からそんなこと聞いたことないし
アメリカではキャラクター商品山程売ってたし、
番組の中でTWがゲイな行動してるわけではないし、
ゲイカラーが日本で共通認識なわけでもないから
子供がゲイを意識することもないし
特に問題ないかと。

うちの子は1才から3才くらいまでさんざん見せてたけど
ゲイにはならなかったよw

203 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 06:13:24 ID:KDrRktGD
>>201
だいぶ昔の話だね。

思うに、むしろバーニーのしぐさの方がガチでゲイ。あれもパープルだし。
そう思って見てると、結構楽しい。

もし仮にゲイだとしてもそれの何が問題なんだかすらわからない。
保守派宗教団体系の母親がいちゃもんつけてるだけだろね。

204 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 06:40:06 ID:ERmygixT
>>203
>保守派宗教団体系の母親がいちゃもんつけてる
まさにそんな感じだと思う。
本当にいろいろな人がいていろいろな考え方があって
面白いよね。英語も勉強だけれど、
こういうことも一緒に勉強させてもらっています。


>>202
イギリスでは、もちろん反論してたよ。
でも、イギリスでもとても話題になっていたと思う。
ポーランドの子供の権利団体も動いていたらしいから
欧羅巴でも、話題になっていたんじゃないかな?
http://news.bbc.co.uk/2/hi/entertainment/276677.stm

アメリカでは、この話題がきっかけで
ティンキーウィンキーの人形等が、ゲイの人たちに
かなり好まれて馬鹿売れしてたらしいからねw。



205 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 06:55:37 ID:ERmygixT
英語の話題から脱線させてすみません。


206 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 11:34:25 ID:EBZJ4Kpr
>>202
ゲイになるかどうかは生まれつきの決定事項だから
後天的な事が要因でなるわけじゃないし

問題視しているのは>>203が言うように宗教上や思想的な事でしょう。
変な喩えだけど
どんな親でも子供がDQNと関わる事を望む人はいない。
テレビ番組もDQNぽい下品な物は見せたくない。
海外でも人気のドラゴンボールとかドラえもんアニメが、ヨーロッパの一部の階層の人達には
戦闘的だと批判を受けているのと似たような物でしょう
他人の家庭の教育方針を気にする事はないと思うよ。
問題ないと思えば見せれば良いし、気になる人は見せなきゃ良い。それだけ

207 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 11:54:48 ID:ks7SC9+V
「いないいないばぁ」のワンワンも時々オネェ言葉になるが
ゲイ疑惑があるかどうかはわからんw
オネェ言葉で苦情が殺到したという話も聞いたことがない。
日本はマターリしてるな〜。

>>206
後天的な理由でゲイになる人もいるよ。
女性からのトラウマで男性しか恋愛対象にならなくなっちゃったとか。
自分がヘテロなのかゲイなのか定かでないバイの人もいるし。

208 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 21:21:26 ID:I5JsFthT
まぁ テレタビーズの場合ゲイ問題はないとしても
ビジュアルが子の好みに合うかどうかがネックだと思う。

正直わたしはバーニーの顔が怖いw
セサミストリートが昔のように英語でそのまま放映されればいいのになぁ。


209 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 21:37:51 ID:j+prvrTh
>>208
同じくセサミ復活希望

210 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 21:58:49 ID:NY3kCGzi
元祖セサミ良いですよね。やってるのか〜と思って最近のを見たらガッカリした。
あとうちの子はDoraをテレビで(ローカル地上波でやってる)見てるんだけど
あまりにも日本語ベタベタで・・・
アレなんか上手く訳せば良い番組だと思うんだけどな〜
バックパックはバックパックで良いじゃないか・・・と思う。
うちの子は英語で見てます。3才だけどあの番組だけでずいぶん英語覚えて安上がりw

211 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 03:42:36 ID:DhgVa206
工藤静香さん、見直しました。
子供だけじゃなく母もちゃんと努力している姿を
テレビで拝見させていただきました。

212 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 06:42:01 ID:+7hw8uVy
Doraは英語ベタベタでキライだ〜
言葉はたくさん覚えられそうだけど

バックパックってなに?

213 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 07:07:57 ID:wn1J0oED
リュックサック

リュックサックって何語なの?

214 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 07:36:49 ID:bQpbR32w
>>212いわゆる和製英語?
バックパッキング 【backpacking】
〔バックパックは軽合金フレームで作った背負(しょ)い子にリュックサックを取り付けたもの〕
食糧や寝袋を背負って山野を旅行すること。
三省堂提供「デイリー 新語辞典」より
バックパッカー 【backpacker】
バックパッキングの旅行をする人。特に,若者に多く見られる。
→バックパッキング
三省堂提供「デイリー 新語辞典」より
>>213
ドイツ語を英語読みしたのがリュックサックですねー。
リュックサック 4 [(ドイツ) Rucksack]
登山・旅行などに行くとき、食料や衣類・装備などを入れて背負う袋。
ルックザック。リュック。ザック。
三省堂提供「大辞林 第二版」より

215 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 09:20:25 ID:i8WAUEDA
>>214
リュックサックってドイツ語なんですね。

バックパックは、米語で、リュックサックの事を指します。
多くの小学生から大学生までの学生が、バックパックを担いで
学校へ登校しています。
だからバックパックは米では学生鞄的な印象です。

きっと、ドラも、あの顔のついた変なバックパックを
担いでキンダーへ行っているのではないでしょうか?

216 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 11:06:35 ID:zRKReIMW
日本のランドセルも外国人が見ればヤンキーのバックパックと
同類に見えるのかな
ランドセルはもっときちんとした感じだと思うんだけど
同じに見られるのはやだなー

217 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 21:18:50 ID:pAgZD2Gd
以前、何かの番組で、日本オリジナルの物を海外に持って行ったら
どう使うかってコーナーがあって、ヨーロッパのどこかの国に
ランドセルを持って行ってました。
「ちょっと小さいけど、作りがしっかりしてて良いわ〜」と
好評でしたよw

218 :212:2007/11/15(木) 00:46:13 ID:bzZ3KqKW
話がすごいそれてて笑ったw
>>210の「バックパック」って何の番組?と聞きたかったのに

219 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 12:33:44 ID:7d6DYV+6
子育てママ、習い事「させている」「させたい」が9割
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8571.html

220 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 12:53:57 ID:2vHdMD82
>>218
バックパックは、Doraに出てくるキャラクター?のバックパックのことだから、
(嫌いというからには)Doraを知っているであろう212の質問が、
そういう意味だったとは、誰も想像しなかったと思われ。

221 :212:2007/11/15(木) 13:47:29 ID:qzLYt3Tj
あ、そういう意味か〜 >>210
バックパックが日本版だと違う名前に略されてるんだけど、
そのままでいいじゃないのーってことか。やっとわかったよd

Doraは何度か見てみたけどやっぱりキライだ〜と思ってすぐに消しちゃうから
そんなサブキャラの名前まで知らなかったよ
つか、バックパック=リュックを知らないひとっているのか

リトルビルは大好きなんだけど、うちの子には難しすぎる
あのレベルの英会話って子どものうちに自然に理解できるようになるんだろうか。
DWEユーザーだけど、セサミにも手を出したくなってきた今日この頃。

222 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 16:34:47 ID:qrhB+o3A
>>221
オー、メーン

自分の希望がかなわなかった時に、そうほざくようになったDora好きなウチの2歳児。
初めて聞いたときは、「なにがオーメーンじゃ」と、思わず後頭部に突っ込みを入れてしまった。

最近はDiegoの方が好きみたいさ。

223 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 20:38:22 ID:1Lbjk743
Doraは「Oh, boy!」じゃないのか。
他にいい番組ってない?

リトル・アインシュタインは情操教育としてはいいよね

224 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 23:39:21 ID:twdh2Jh/
>>223
「オー、メーン!」は、ドーラに出てくるスワイパーってのが
何かを取ろうとしたり、邪魔をしようとした時に
ドーラア〜ンドブーツが「スワイパー、ノ〜スワイピング!」と
叫んで止めると、スワイパーが指を鳴らしながら言う台詞さ。
「オー、ボーイ!」のが上品だけどね。
ウチのアメリカ人旦那はしょっちゅう「メーン!メーン!」て
言いながらなんかくやしがってる。剣道みたい。

225 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 06:29:00 ID:Zpgecx1r
スカパーでNick Jr.チャンネルやってくれればいいんだよね。
そうしたら1日中英語の子供番組見放題。

226 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 08:15:16 ID:mlBMSDDC
うちの子はDoraの最初の20分を英語で見て、最後の方を日本語で
見てる(本人希望により)んだけど、「オー!メーン」が
日本語だと「こーりゃ、まいったー」になってるんだよね。
聞いてるとガクッとくるんだけど、子どもは気に入ってて、
そこだけは日本語で見たいらしい。


227 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 16:49:02 ID:CTJ+lXaj
Dora見てるうち、結構あるね。うちもだけど。
ただ、再放送が多くて「これもうみた!次の!新しいの見たい〜!」といわれることが多くて困る。
あと、馬鹿にできないのがNHKの英語であそぼ。
Yes、No、Up、Down、On、Off、Empty、Fullなど、どんどん単語を覚えて行ってる。
でも、日常生活で覚えた単語を使いたがってどうしたものか、ちょっと困る。
言葉の意味を理解してるんだと実感してる半面、
日本語と英語ごちゃ混ぜで使ってもらいたくないしなぁ。
皆さんのところは、どうしてる?

228 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 17:07:47 ID:b0KDnH4P
うちも英語であそぼで結構覚えてる。
名詞は教えやすいけど、fullとかemptyなんて日本語で説明しなくても
理解できるんだな〜と勉強になった。
うちも覚えた言葉を使ってるけど、単語を少し言うくらいだから
別に気にしてない。「そうだね〜英語ではそうだね〜」って相づち打ってるだけ。

229 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 19:28:04 ID:Uy/P5cE8
どうでもいいけど、オーメンって、オーミーヤンにしか聞こえない。
けどmenなんだよね。。。

230 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:38:48 ID:P/oZEDtl
うちの子4歳で今回英検3級受かりました♪
すごいでしょ、オホホ

231 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 11:56:12 ID:hJIbLuro
どちらのお教室?ぜひ入れたいわ 真実ならお答え下さいね〜(爆)

232 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 12:38:46 ID:Hsl4zwIt
>>230
ごめんなさい
英検って何かの役に立つの?
日本の英語事情はよくわからないわ。

233 :230:2007/11/21(水) 23:03:33 ID:P/oZEDtl
>>231
真実だからこそ答えるわけにはいかない質問ですわね。
それに、「お教室」だなんて貧乏臭いですわ。
あなたの経済状態では、それが限界なんでしょうけど。

>>232
そうねぇ、何かの役に立つかどうかは分からないけど
まぁ、馬鹿では受からないわね、オホホ

234 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 23:27:35 ID:ohAJptjT
>>230
たまに小さい子で英検とか聞くけど、4才であのマークシートの記入方法が
分かったのでしょうか。
最初に受験番号とかマークするところの書き込みも、自分で書けたの?
日本語の文章も読めちゃうってことでしょ。すごいね。
うちの子は幼稚園のとき児童英検受けたけど、答えの記入の仕方が分からないところが
あったりしたよ。。

235 :230:2007/11/21(水) 23:52:51 ID:P/oZEDtl
>>234
4歳なら普通分かるでしょう・・・。>マークシートの記入方法
最初のところは親の私がすべて書きました。
児童英検は今回シルバーを受けたけど100%でしたよ♪

236 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 02:10:38 ID:9TcA5Hcv
>>232
英語力を客観的に示さないと、英会話教室で高レベルな授業を希望しても、
初心者と同じテキトーなレッスンでお茶を濁されてしまう。
(個人レッスンであっても。)
英検の級を提示すると、それなりの対応をしてくれる(教室もある)。

児童英検の場合は知らない。

237 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 06:40:28 ID:YisgW6oF
幼児がレベル提示する時は面接で会話すれば良いのでは?
イギリスでも幼稚園児に読み書きなんてさせないし・・・
日本はやっぱり読み書き重視なのね。

238 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 08:23:28 ID:oHi0NAD4
うちなんて小学3年で初めて児童英検のブロンズ受験だよ…
低レベルだけど、地道にいきますだ。

239 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 08:31:50 ID:fj1EBX7c
5才で準2が最年少記録らしいけど、そこまで行くと
小学生が司法試験や気象予報士に合格みたいなもんで、
英語の能力以前に知能が高いんでしょうね。
英語が母語の5才児だって英検は受からないでしょw

240 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 09:00:16 ID:xQEqOAeH
ヒント 行きつけの英会話スクールで受けた英検

241 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 09:26:34 ID:+gYAJ+Lo
英語が母語の子供は普通に学校で国語として勉強するでしょ。
EFLのKETやPETなら自慢できるかもしれないけど
文科省の天下り団体がやってる公務員の小銭稼ぎの為にある英検なんか自慢にはならないわね。
そう言えば
外国人の子供が受験するような国語検定ってないわね。
日本の公立では在日外国人の子供の日本語教育が問題になっているんだから
自国民をカモにするような英語教育より、外国人から巻き上げるよう
日本語教育に力を入れれば良いのにね。

242 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 17:24:48 ID:ccqaUQAe
>>241
同意。十年ぐらい前に海外から帰国して、全く日本語を話せない私に日本語教師は何を思ったのか【言霊】のウンチクを語り始めた。スリラーかよっ!って突っ込みを入れたくなった。結局NHKでマスターしたけどね。

243 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 18:05:49 ID:fj1EBX7c
中学生以上の学校英語の習熟度合いを測るには良い目安になるよ>英検
私は小学生に英検の必要性を感じないので、受けさせるのは中学からの予定。
英検持ってると中高ではなにかと便利(交換留学の選抜基準になっていたり、
指定校推薦の学内選考で有利だったり)。

うちの子KETのYoung Learners受けたけど、4技能全部だから
ある意味英検の4、5級より準備が大変かもしれない。

244 :参考:2007/11/22(木) 23:07:50 ID:UV9A72e1
2005年度第2回の英検

●1歳から5歳までの子供たちの合格

  1級      0人  
  準1級     0人 
  2級      4人 
  準2級    45人 
  3級    230人 
  4級     88人 
  5級    108人 


●6歳から10歳の子供たちの合格

  1級      1人
  準1級     9人
  2級    329人
  準2級   648人
  3級   1209人
  4級   2785人
  5級   9399人


245 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 17:13:44 ID:ICRdBMMF
保守

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)