5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死産の悲しい体験を語り合いましょう3

1 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 18:35:37 ID:grHcPFum
デリケートな話題なのでなるべくsage進行でいきましょう。

前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1155285239/


2 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 18:42:01 ID:38rcXPGI
>>1
スレ立てありがとう。


3 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 18:45:29 ID:btPD69vU
前々スレ
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1050501595/

4 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 22:22:18 ID:EqUcpTkV
また?

5 :名無しの心子知らず:2007/10/20(土) 23:54:48 ID:js78yKr7
死産って辛いでしょうね。。。
でも、頑張って前向きに歩んで生まれてくるべきだった赤ちゃんに償って生きていってください。
きっと赤ちゃんが許してくれたら新しい命が授かり幸せになれると思います!
わたしの友人が死産した時に言ってて共感を得たので、みなさんにも頑張ってほしいと思いレスしました。


死産ママさん頑張れ!

6 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 00:00:10 ID:aJEUlHKK
>>5おもしろくないから

7 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 00:05:50 ID:0BvYkNp8
>死産ママさん
噴いた。そりゃねーよww

8 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 00:22:43 ID:ZxsT82uX
償う、、、ね

9 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 00:54:51 ID:eVOWu9ob
>>5
常識って意味、辞書で調べろ。
軽はずみで言ってるか真剣かしらんが自分に返ってくるぞ。
自分の子供が死産したり、奇形持ったりするぞ。
シャレになんねーから辞めろ、脳天カスカス野郎

10 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 01:24:16 ID:srJF59SQ
>>9
あのね、>>5は恥ずかしいくらいの釣りだと思うんだ。
けどふざけた内容に忠告してくれたあなたの気持ちは嬉しい。
だけど、我が子を死産したママ逹は、なにか軽はずみな言動をして、
それが自分に返ってきたわけではないと思うんだ。
あなたの書き込み内容だと、死産を経験したママ逹に対して言ってることは>>5と変わらないよ?
それとも9も釣りですか。ageてるし。

11 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 01:33:55 ID:s4tFF2db
被害妄想はやめよう

12 :名無しの心子知らず:2007/10/21(日) 13:55:00 ID:KC20I4uf
>>5です。。
真剣に死産ママさんに頑張って欲しくて言いました。
気分を害されてすいませんでした。
また幸せになってほしくて言いました。
ごめんなさい。
人それぞれ考え方ありますよね、押し付けたみたぃで申し訳ありません。

13 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 07:07:02 ID:h0bJjlUB
>>5は真剣に死産した人達に言ってるんだね。
本気で頑張ってって思って言ってくれてるなら、ありがたく助言として受け入れます。
確かに赤ちゃんへ償い生きていき許してくれたら、また戻ってくるかもだよね。
妙に納得してしまった。
ママにも責任ある場合だってあるもんね、異変に気付かなかったとかね。
なんでも不都合な事や嫌な事を言われて釣りって逃げて受け入れないのは、ダメだよね。

てなことで、ageときます。


14 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 12:34:53 ID:7juR5S98
なんでageたのかわからない。
妊娠中の人もいる育児板だから、不安を与えないようにsage進行なんじゃないの?
ageると人の不幸が好きな荒らしも寄って来るし。

15 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 12:39:03 ID:LWsfvl5b
>>5=>>13

16 :名無しの心子知らず:2007/10/22(月) 19:29:20 ID:RybwFcqK
>>13
釣りと思いつつマジスレするけど
みんな自分を責めて悲しんでいるところに償えなんて…
傷口に塩塗ってるみたい
もう来ないほうがいいよ

17 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 01:22:22 ID:siqEXU+S
>>16 
(自称)経験者でも他の人の傷に塩塗るレスばっかつけてる人もいるしね。
辛い経験してるのに、さらに人を追いつめようとする神経には本当に驚く。
前スレ見てて、こんな悲惨な経験しても
もともと自己中の人が他人に思いやりが持てるようになる訳じゃないんだとわかって
悲しくなった。

18 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 02:06:03 ID:rYGQr8Nw
>17はこのスレに来る人逹のことをメンヘラと言い切った人だよね?
見てて悲しかった。

19 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 02:38:16 ID:rYGQr8Nw
質問いいでしょうか。
死産後の不安定な気持ち(突然泣き出したくなる、懆鬱?)について、
皆さん病院でアドバイスもらわれましたか?もらわれていますか?
病院のお世話になると本当に心の病気になってしまいそうな気がして踏み切れずにいます。

今日は妊娠中に家族でよく行っていた店に食事に行きました。
店長さんと仲がいいのですが私が赤ちゃんを抱いていないこと、察してくれたのか、何も聞かずにいてくれました。
だけど食事しているうちにだんだん気分が落ち込み、また泣きたくなってしまいました。
せっかくだいぶ笑って外にも出れるようになってきてるのに。
いつまでこんな状態が続くのでしょうか。
時間が経てば病院に行かなくても乗り越えられるのでしょうか。
なにか、気持ちの持ち様でも、アドバイスありましたらお願いします。
長文になり申し訳ありません。

20 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 03:17:48 ID:siqEXU+S
>>18 違いますよ。
でも、私も死産して精神的に健康な人なんていないと思ってます。

>>19 
私は出産した病院にカウンセラーの方がいらして、しばらくカウンセリングを受けました。
その後、夫の会社で行ってる産業医によるカウンセリングを長期間うけました。
病院のカウンセラーは、なんというか私を可哀想な人としてとても丁寧にあつかってくださって、
産業医は、もっと広い視野で社会復帰のアドバイスをしてくれました。
個人的には産業医がお勧めです。

寝れない時は普通の内科でもらった軽い安定剤を飲んでます。
心療内科は、個人的にはあんまりおすすめしません。
薬での治療は長期間に渡り、症状が改善されてもリバウンド防止のために徐々に薬を減らすなど
本当に長い目でみないといけないようです。
その間、薬の副作用で子供はあきらめないといけないし。
まれに漢方を処方してくれる病院もあるので、探して見られるのもいいかと思います。

21 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 11:51:19 ID:rYGQr8Nw
>20
丁寧にありがとう。
心療内科も考えていたけど、やっぱり次の妊娠を望むならやめたほうがいいんですね。
すごく参考になりました。

あと、>18では勘違いごめんなさい。
みんな、死産した過去に苦しんでるからここに来てるんだと思ったもので…
前スレで正論とか責めるとか言われてた人の言葉も、語調は強くても思いやって書いてるんだろうなと私は思ったから。
だから誰は来るなとかはやめてほしい。荒れるし。
本当に嫌な書き込みは全部スルーしたらいいだけのことだよね。

22 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 12:11:04 ID:R67ji91D
私も先月、早産にて子供を亡くしたものです。
体も元に戻ってきて、普通に生活するようになり
「この前ここに来たときは、おなかに赤ちゃんがいたんだよな」とか
「こんないい天気の日は、ベビーカーに乗せて散歩するのを想像してたのに」とか
ふと気づくと、もういないのにお腹をかばって歩いてたり・・・
そのたびに涙してしまいます。

夜はちゃんと寝てるしご飯も普通に食べられるし、テレビを見て笑ったりもしてるけど
急に悲しみが襲ってきて、号泣したりするのはやっぱり鬱なんでしょうか?
あと、知ってる人に会うのがつらいのも、時がたてばおさまるものなのかな・・・

23 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 18:10:54 ID:IyQvEZwt
>>5赤に償うってばか?
赤さんは何も感じずに死んだだよ?
意思を持たずに死んだの!
死産した人を前向きにって慰めはしないほうがいいんじゃない?
償うかは当人次第だけど、その人のペースがあるんだしそこは踏み込んで言う事じゃないと思う。
前向きに頑張らなきゃいけないんだし、でもペースが崩れるとまた不安定になる。
ゆっくりでもいい立ち直れるように見守ろう。


24 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 18:29:43 ID:JKKlZxCV
子供3人交通事故で亡くしたのに直ぐ妊娠出産した福岡の夫婦を
「子供が死んだばかりなのに信じられない」と叩くヤシが多かったけど
ここの人も死産→すぐ次頑張る!!って考えは叩きますか?

と、ageってたんで質問

25 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 18:33:56 ID:A2aWcA9z
赤ちゃんはお腹に宿る前は雲の上にいます

雲の上からあなたを選んでお腹に続く階段を怖がりながらも一生懸命降りてきます

それはママが大好きだから
ママに会いたいから

赤ちゃんはお腹の中で死ぬとまた雲の上に戻って行きます

そしてあなたがまた妊娠する時、
それはまた選んでもらえたのです

産まれたときは抱きしめましょう
話しかけてあげましょう

「選んでくれてありがとう
遠回りしちゃったけど
これからはずっと一緒よ」

赤ちゃんはあなたを何度でも選びます

それはママが大好きだから
ママに会いたいから

26 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 18:54:29 ID:rYGQr8Nw
>24マジレスだけど、死産した場合、また赤ちゃんを授かりたいって思う人結構多いよ。
私もそう。
私の場合は子宮内胎児死亡って診察された日はあまりのショックにもう妊娠なんてしたくないと思った。
だけど産後なのに赤ちゃんがいない日々は悲しすぎて、赤ちゃんを抱っこしたい、また妊娠したいと思った。
だけどさらに日が経ち、妊娠をリアルに考えてみると不安が大きくて、ためらいも出てきてる。
でもやっぱり私は赤ちゃん授かりたいなぁ。

27 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 19:03:55 ID:PpCxY9ve
うちの母、一人めの時に赤ちゃん死産してた。
男の子で八ヶ月めにヘソの緒が首に巻き付いてしんじゃったみたい。
一人めだし、辛かったんだろうな…
その悲しみや苦しみを乗り越えて、私達を産んでくれたんだな…と思うと親孝行しなきゃいけないなって思う。


28 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 22:04:11 ID:dseRWWKv
>>22 私も全く同じ状態だったよ。寝てる時も 平らなのお腹触って泣きながら目が覚めた事も。ツラいよね…。この上ないツラい思いしたんだから無理しないで。心も体も回復するようにご自愛ください。ゆっくり少しずつ前向きになれますように。

29 :名無しの心子知らず:2007/10/23(火) 22:59:08 ID:x+5gGNxV
この上もない不幸に浸りまくりんぐ

30 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 00:00:57 ID:LZpT3FNn
>>24
子供なくしてカウンセリング受けると、
早く次の子つくって生活リズムをとりもどした方がいい
って趣旨のこと言われる場合もあるんだよ。
あの人も、生きてられないとか相談した結果そういうアドバイスをうけたのかも。



31 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 11:29:28 ID:ubPdeJO1
今、母から電話があった。
弟の子供が亡くなってしまったと。
予定日は11月の末、先月実家に行ったときに
大きなお腹を抱えて笑っていた義妹。
ビデオが欲しいけれどどれがいいかなぁ?
カタログを眺めていた弟。

不妊治療の末にやっと授かったのに

私にはもう一人弟がいて
その弟は結婚して半年くらいで自然妊娠
8月に男の子を出産したところ。

あまりにも対照的でどうやって言葉をかけていいのか。

「お葬式・・・」と母が言っていたが
義妹は入院しているだろうに。
祖父母などのことであればすぐにかけつけて、と思うが
こういう場合はどうしたらいいのか

義姉である私でさえ頭の中真っ白なのに
当の本人たちはもっとだろう。
呼ばれたら駆けつけるという形でいいのかな?

何かできることがあれば何でもするが
何をしてあげていいかもわからない。



32 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 14:41:07 ID:xsDoxZOE
>>31
義妹さんはなにをしていいのかまずわからないと思います。
そして人に会いたくない気持ちだと思います。
義妹さんはまだ入院中とのことですが、火葬しなければいけないので、見送ってあげたいのであれば
弟さんに連絡をして、どうするかを対応したらよいのではないでしょうか。
弟さんが二人で見送らせてくれと言われる場合もあるかと思います。
普段から義妹さんと親しくされているのであれば、義妹さんの所に行くのもありかと思います。
あと、私事ですが、死産後人に言われた言葉で、私の身を案じる言葉や慰めの言葉より、
『〇〇君(亡くなった長男)の事忘れないよ』と言ってくれた友人の言葉が嬉しかったです。


33 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 16:05:40 ID:xtMWpwL2
私も、子供を亡くしてすぐに
義理の父や母がお葬式の段取りを私の前で始めたり、
産まれてすぐにNICUに入れられていた我が子が
やっと私の元にきたのに、義理の母がお通夜をすぐにしなくてはと
すぐに連れて返ろうしたことに、憤りを感じました。
当事者はパニックであると思いますけど、
できるだけお嫁さんの希望を聞いてあげてください。
赤ちゃんのお母さんなんですから。



34 :名無しの心子知らず:2007/10/24(水) 18:30:58 ID:ubPdeJO1
アドバイスありがとうございます。
義妹は明日、陣痛をおこして出産するそうです。
個室に入り、今晩は弟もそこに泊まれるそうです。

>>32
義妹とは普通のお付き合いでした。
特に親しいという感じではないですね
また、少し離れたところにいるので
入院先に行くのはやめておこうと思います。
弟から声がかかったら話は別ですが。
お子さんを忘れないという言葉がしみたとありましたが
私にとっては甥か姪になるわけですから(明日には分かるのですね)
忘れません。絶対に。義妹のお腹の皮一枚隔てて
挨拶したのにな・・・

>>33
父(義妹にとっては義父)はすでにお寺に聞きに行っていました。
お寺さんは、お骨にして少し落ち着いてから、ごく身内で
お式は行えばいいのではないか、と言われたそうです。
私も>>33さんとは同意見で、亡くなった子の両親である
弟夫婦のしたようにさせてあげて、と母には伝えました。

考えれば考えるほどかわいそうでなりません。
とりあえず、弟からの連絡を待とうと思います。
穏やかなアドバイス本当にありがとうございました。



35 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 02:00:16 ID:2RSYJ/Xq
義妹さんはもちろんですが、弟さんも辛いでしょうね…
>>31で書かれていたように『支えになるからね』ということを弟さんに伝えられるといいかもしれませんね。
そして、できれば書類的な手続き含め、仏事の手配も弟さんにしてほしいです。
パパがしてあげることだよ、と。
>>31さんのご両親と義妹さんがうまくいってるならいいんですが、
いってない場合後の関係がさらに悪くなったり…

周りは『してあげよう』という気持ちでも向こうは『勝手にされた』と感じるかもしれないので、
もしご両親が色々手配するのであれば弟さんだけでなく義妹さんにも『こうしようと思うんだけど大丈夫かしら』と、
周りは動けないであろう二人に代わって動いているんだよ、だからなんでも言って、と伝えてほしいです。
事後承諾でなく、事前に聞いておくというカタチだけ、形だけでいいんです。
そうしてくれると弟さん夫婦のことを思っている周囲の気持ちが伝わりやすいと思います。
本当に、我が子のことなのに勝手にされるとさらに辛くなるんです。
私の義母は、私が戻ったのに仏壇に供えるミルクを自分がしようとしていて少し揉めました。
三七日に夫側の親戚を勝手に集めたのも産後の身にとっては辛かった(夫と喧嘩になりました)。

弟さん、義妹さん、そして赤ちゃんのことを思う31さんの気持ちがそのまま伝わるといいなと思います。
長文失礼しました。

36 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 15:55:08 ID:O46WrX0m
旦那さんは奥さんを支えて、しっかり頑張ってね
・・・っていう言葉を、ウチの旦那は凄くまわりに言われてて
自分もツライのに、押しつぶされそうになってた。
35さんの言うとおり、弟さんもツライだろうから
34さんは、その支えになってあげて欲しいな。

37 :名無しの心子知らず:2007/10/25(木) 20:45:46 ID:FhgqEgjO
>>35さん36さん
ありがとうございます。
今日の午後、出産したそうです。男の子で2600gだったそうです。

義妹はもちろん、弟もツライとこでしょう。
代わってあげられるものならと、本当に思います。
上にも書きましたが、下の弟のところには
生まれたばかりの子がいます。これからも見るたびにツライ思いをするのかと
思うと本当に心が痛みます。

ただ、私たち夫婦には子供がないので気晴らしに遊びに出ようという気になれば
いくらでも協力する気でいます。
今までも、兄弟ではよく出かけていたし、兄弟だからできる事というものあると思いますので。

父母にも皆様のアドバイスを伝えました。
父母なりに考えていて、でしゃばらないようにすること
弟には「お前も親になったのだから、辛くとも親がやるべきことは自分でやりなさい」と言ったそうです。
私や下の弟への報告も弟の承諾を得てからのことだったと聞きました。

このような経験をした方が身近にいなかったので
ここで相談に乗っていただきましたが、考えたら
体験談ということですのでスレ違いかと思ったりしています。
ごめんなさい。
でも、本当に心に染み入るアドバイス等をいただき
ありがとうございました。
弟夫婦もここの皆様のように乗り越えてくれたらと
心から願うばかりです。
長文失礼しました。


38 :名無しの心子知らず:2007/10/26(金) 12:12:05 ID:Zx3jJDio
今日検診したら心拍がなく、お腹の中で亡くなってた。
ごめんね、もっと早くに気づいてあげなくて。
これから誘発して我が子を出産します。
早く産まないと。
悲しくて涙がとまらない。

39 :名無しさん:2007/10/27(土) 15:02:09 ID:uHkjl5VZ
ここにいる皆で自殺しませんか?

40 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 15:20:49 ID:1EuDTaed
泣けてくるね。ことばも出ない。頑張れ

41 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 15:23:01 ID:1EuDTaed
>>39 次の子が皆を首長くして待ってるんだよ

42 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 15:28:46 ID:uwnC9HLp
一人で死ねよ
くだらない

43 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 15:41:04 ID:1UsEVYSm
こうして欲しい、ああして欲しい、これはして欲しくなかった…我が儘のオンパレードにげっぷがでそうです。
どれだけ気を使わせれば気がすむの?
子のない夫婦はかたわだ。昔からの言葉って一利あるなと思ったよ。

44 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 15:44:35 ID:C577djht
せめて、さげましょう。

45 :名無しの心子知らず:2007/10/27(土) 19:29:14 ID:qHpFBKNC
経験したものにしかわからないことがある
私には>>43の気持ちがわからない
世の中そんなもんだ

46 :名無しの心子知らず:2007/10/28(日) 13:41:29 ID:mkkuuStf

つらい経験をした人が、「こうしてほしい」というのは、我が儘ではなく正当な要望であると思われ。
そして、つらい思いをしてる人に気を使うのは、人間としての「たしなみ」です。

47 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 06:11:12 ID:pY/vyrmp
今日も寝れなかった

48 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 11:36:31 ID:NHJrHkRw
>>46
程度によるんだよ

49 :名無しの心子知らず:2007/10/29(月) 17:53:47 ID:/GfjoAfU
そう、経験した者にしか分からない部分大きいんだよね。
だから周囲への過度の期待は己の身を滅ぼすよ。
ただでさえボロボロなんだから、少しでも心安らかに過ごしたいよね。

50 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 16:59:00 ID:KJkB8MXx
43は自分に気を遣わせてることには無頓着で
自分がすることには神経質な人なのかと。
子供がいてもいなくても色んな状況で、人は持ちつ持たれつなんだけどな。

51 :名無しの心子知らず:2007/10/30(火) 20:56:57 ID:tUZE/RY8
だね。
そして死産を経験し、子供を亡くした夫婦が皆、子供がいないわけではないということにも考えが及ばなかったのか。
選択子梨の夫婦だっている。

43はもしかして誤爆かもね。

52 :名無しの心子知らず:2007/10/31(水) 22:42:38 ID:Pv1rh4oH
選択小梨よりましなつもり。

53 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 09:39:05 ID:qAxCZXcQ
次スレタイ変えませんか。

「悲しい体験」って見るとみじめになる。
とはいえ、ここしか吐き出せるところがない私。

54 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 17:57:17 ID:ugTx9rW5
このスレが自分の「お気に入り」に入ってるのにも、なんだか切なくなっちゃうね。

55 :名無しの心子知らず:2007/11/01(木) 22:12:56 ID:G1saizTl
わたしも、ついついのぞいてしまう。

いつになったら、この苦しみというかなんというか
複雑な気持ち、なくなってくれるんだろう…

56 :名無しの心子知らず:2007/11/02(金) 18:41:08 ID:GcRQq+bL
>>22
私も1度自分で鬱かも?と思って、そして何よりその時の自分の気持ちから
診察でも薬でも何でもいいから、少しでもラクにしてほしくて心療内科に行った過去があるのだけど、
鬱っていうのは『食事や風呂など、とにかく普段やってることすらも面倒くさかったり無気力になってできなくなる』
らしいから、気持ち的にはどうであれ、普通に1日過ごせてるうちはまだ本当の鬱という段階ではないと言われた。
まぁいろんな症状があるだろうし、一言では言えない病気なんだろうけど…

57 :名無しの心子知らず:2007/11/05(月) 00:12:25 ID:jAJQ8own
泣きたいときには泣こうね

58 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 00:21:16 ID:7XhzmuTE
職場復帰で、
子供はだめでしたって何人に言ったか分かりません。
子供がお腹にいた時の幸せな気持ちで仕事してた時のことを鮮明に思い出します。
みんな優しいけど辛いよ。

59 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 00:46:48 ID:iiZzkR5L
>子供がお腹にいた時の幸せな気持ちで仕事してた時のことを鮮明に思い出します。
つらいねー。妊娠してた時に幸せだったシュチュに遭うと何とも切ないね。。。
でも、職場復帰クリアできてよかったね。

60 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 10:16:23 ID:D5Wt3Kxs
第一子出産後、精力的に児童館や子育て支援センターに通ってて
良いママ友やママ知り合いに恵まれた。
みんな常識的な人たちなので、良い噂話(私の懐妊)はあっという間に広まった。
でも人の不幸話をひそひそするような人たちではないので
私が死産した話は自分が直接話した範囲以上には殆ど伝わらなかった。
1年経った今でも時々、スーパーで偶然会った顔見知りママなんかに
「下の子は?」とか言われることがある。
もう慣れたとはいえ、何度話してもやっぱり辛いよ。

61 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 14:42:34 ID:be8uo/UH
>>60
私も全く同じだ・・・
だから久しぶりに会うお母さん友達を見ると『この人は知ってるのかな』って警戒してしまう。
>>58
そうだよね。
今でも十分幸せなんだけど、あの子がいてくれたらもっともっと幸せだったのにって考えてしまう。

62 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 00:10:18 ID:qYN8r7Ej
会いたいなあ。

63 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 00:46:45 ID:tGJiLDvj
妊娠中、すごくうれしくて幸せで自分が輝いてる感じがしたんだよね。
今は、赤ちゃん死んじゃって毎日落ち込んでる。
あの幸せな感じもなくなったし、輝いてる感じもなくなった。
こないだ初めて夢に赤ちゃんが出てきた。
出てきたと言っても、姿は見えないんだけど、「生きていて一緒に暮らしてる」って設定になってた。
夢の中ですごーく幸せな感じがしてまた世界が輝いてる感じがした。
そんで、目が覚めてから気がついた。
自分は妊娠してたから嬉しくて「輝いた感じ」がしてたんじゃなくて、
あれは、あの子が持っていたキラキラだったんだって。
やっぱり天使かなんかだったんだろーな。
なんか、すごく泣けた。あんな光を持つ人間に自分もなりたいよ。

64 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 03:10:26 ID:WoGRAbiP
夢、私も一度だけ見た。
顔は見えなかったけど『お母さん』って呼ばれた。
あ、あの子だってなんとなく思った。

今日は、月命日だ。

65 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 03:25:44 ID:tGJiLDvj
>>64
なんか美味しい果物でも供えてあげてね

あんまり睡眠薬に頼るのもなんだからと今日は飲まなかったけど、
やっぱり全然眠れないなぁ

66 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 04:00:40 ID:WoGRAbiP
>>64うん…本当はね、スイカを供えたいんだ。
スイカ嫌いだった私が、7月中バカみたいにスイカ食べてた。
長男が亡くなって食欲もない私に実家の母がスイカ食べる?って聞いてきて、いらないって応えると
『きっとあの子が好きやったんやろうね…』って呟いてさ。
あぁそっかぁって妙に納得。

なんか、涙って渇れないよね。
ただこうして思い出すだけで普通に出てくるのはなんで。
いつまでこうなんだろう。

67 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 06:43:07 ID:A+yioqwz
なんか疲れちゃった

68 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 20:20:04 ID:Qc6KB90u
本当に疲れたよね。
激情的な悲しみの暴風雨は超えたんだけど
毎日毎日ひたすら疲れてる。
今は悲しいと言うよりとにかく疲れてる。
ひどく打たれ弱くなってて
ほんのちょっとの嫌な出来事でも死にたくなる。
あんな辛い悲しい事を経験した後なんだから
そんな事なんてことないはずなのに。
何やってもダメだわ。

69 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 07:30:48 ID:gMngfstM
死にたくなるなら死んでもいいか…あの子たちに会えるから,
と思っていたけれど,
「産まれてきたかっただろうあの子たちにとって,
 命を粗末にする行為のなんて申し訳のないことか」
と思い自殺を考えることはやめました。

年賀状の時期になり,「喪中にしたい」と旦那に伝えたところ,
「誰も死んでないだろう」と言われました。
私のなかでは確実に双子の子供たちを亡くしました。
正月,旦那の親戚の集まりには予定日が同じころだった赤ちゃんも来ますが
それにも行きたくないと言ったところ,
「年に1回の事なんだから我慢しろ」的なことを言われ不機嫌になってしまいました。
旦那は悲しみを分かち合ってくれるのではなくて
「無かったことにして早く忘れろ」というスタンスです。
名前を付けることも,位牌を作ることも拒否られたし,
代わりにしている双子の置物にお線香やお供えをすることも
自分からはやってくれません。
元々そういうヒトなのではなくて,自分の実家の祖父母が入っている仏壇には
チャンスがあるごとにお線香を手向けますしお墓参りもよく行くヒトなのに,
どうして自分の子どもにはできないのでしょう。
6ヶ月に入る直前の事とはいえ,陣痛があって二人を産みだした感覚は
第1子のお産と同じで,私にとっては産みだした子たちを忘れるなんて
できない。

天国の子供たちの事をせめて家族の中だけでも存在する存在にしたいのに。



70 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 09:59:01 ID:OrmCMDXn
子供を虐待して死なせるカスが多いけど、
ここの人たちにとってはどれだけ待ち望んだ子供なんだろうな

死産とか悲しい結果になることもあると覚悟してつくります
すべての妊婦と胎児が負うリスクですから他人事ではないですね

71 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 13:26:41 ID:sQZV83ua
>>69
深い悲しさゆえに、そういう態度なのかもしれない。
忘れる事が、ご主人さんの唯一の心の薬なのかも。
でも、69さんの気持ちが間違っている訳じゃないと思うから
今よりちょっとだけ見方が変わって、ちょっとだけ優しい気持ちになれて
ご主人さんと、ゆっくり話が出来るといいなーと
おせっかいながら思う次第です。
頑張らないで、明るい顔で、上の子と、ご主人さんと
過ごせる時間が増えますように。

>>70
覚悟と経験は違うんだよ。
・・・と冷たい事を思ってしまった私。すみません。愚痴です。
あれから1年。どうやら妊娠したかもしれなくて
まだどうなるか分からないけど不安で不安でしかたない。

72 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 16:14:15 ID:7bRS6vXK
>>71
>妊娠したかもしれない
何はともあれよかったじゃないのー。
不安はわかるけど、やっぱり幸いなことだよ。

ああ、赤ちゃんが死んで以来初めて素直に人の妊娠を喜べたよ。
やっぱり時間は薬なんだな
私は当分作れないけど、また妊娠できたらいいなぁ

73 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 23:44:31 ID:RzmJYkfm
>

>>69


74 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 23:47:13 ID:RzmJYkfm
途中で送信しちゃいました。すみません。

>深い悲しさゆえに、そういう態度なのかもしれない。
そうだったらいいんだけど、>>69を読む限りでは、あんまりそういう印象を受けないな…
あまりにも嫁(>>69さん)への思いやりや配慮がない感じ。
ダンナの対応によって癒される傷も少しはあると思うんだけど、
>>69さんが気の毒すぎる…

75 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 00:06:10 ID:tMgMNjqc
>>71
おめでとう。
不安で仕方がない気持ち、ものすごくわかります。
だけど、そんな思いがストレスになってせっかく戻ってきてくれてた
お腹の子に影響してしまいますよ

穏やかな気持ちで、過ごしてください。
お腹の赤ちゃんのためにも、お空の赤ちゃんのためにも。

本当におめでとう。私も素直に喜べています。


76 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 00:56:46 ID:MGPwEatB
71です。
こんな事書いて、本当に申し訳ないけど
吐き出させてください。
今度は初期流産だったみたいです。
前回の流産は事故で前期破水だったのですが
もう本当に妊娠・出産出来ないのかもしれない。
おめでとうって言ってくれたのに、ごめんなさい。
70さんにも冷たい事言ってごめんなさい。

>>74
それでも、夫婦2人とも辛くて悲しくて
今はちょっとだけすれ違ってるだけだといいなと思う。

いっぱい落ち込んだ後は、笑えるといいな。
私もスレの皆さんも。

77 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 00:59:10 ID:YW+G6qsq
>>71
おめでとう!無事に赤ちゃんが誕生することを心の底から願うよ!
不安はしょうがないよ、こんなことを経験した私達だもの。
でも、誰かが言ってた。命の強さを信じてあげてって。
私達にできることは限られているから。
あとはお腹の赤ちゃんを信じるしかないよ。
これから大きくなっていく赤ちゃんを感じて、不安を少しずつ少しずつ小さくしていけたらいいよね。
私も怖いけれど妊娠したい。もう一度頑張りたい!


78 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 11:29:20 ID:+AboGq9B
>>76
初期流産は結構な確率で誰にでも起こりうることだから、妊娠できないかもなんて思わないで。

しかし>>77はあまりにも見事なタイミングの悪さに頭を抱えてるだろうなw

79 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 11:55:35 ID:nueFxNSU
「お腹の赤ちゃんを信じる」って言葉嫌い。
特に死産経験者の口から出るなんて信じられない。
死産の中には100%母体側の原因の場合だって多々あるのに。

80 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 06:56:13 ID:0XjC6vS5
私も嫌い。
ほとんどの人が赤ちゃんは無事生まれてくるものだと
信じて疑わない。
でも私たちの赤ちゃんは逝ってしまったよ。
「赤ちゃんの信じる」ってさ、
じゃあそれでダメになっちゃったら
その子は親の期待と信頼に沿えなかった子ってこと?
それよりも「自分を信じる」って考えたいな。

81 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 08:41:51 ID:fIolgLZI
「自分を信じて」もダメになる時はなるよ。
そしたら今度は自分が信頼を裏切ったっていう構図になっちゃうよ。
赤ちゃんにも母体にも非がなくても事故で亡くす時だってあるんだし。。
ただ、「赤ちゃんを信じる」にせよ「自分を信じる」にせよ、それはそれで悪いことではないと思うよ。
「信じても」ダメになる時もあるのは事実だけど、
でも、そうなってしまったら、それはそれでしょうがない事だと思う。
もう私たち個人の力が及ぶ世界の話じゃなくなるしさ。
だからといって「信じる」ことが価値がなくなる訳でもないと、私は思うよ。

82 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 09:56:16 ID:aArGzKVE
神も仏もご先祖様もねえなって心境になった,とお坊さんに言ったら,
仏様もご先祖様も見守るだけで助けてはくれないのですよと言われた。

83 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 11:29:49 ID:QuScahY9
>>82
見てて、って頼まれて盗まれるところをただ見ている荷物番みたいなもんか。

84 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 00:59:24 ID:wz4njyCr
前向きな気分転換のために旅行に行ったら、
旅行先で消してないメデジカメのメモリーを開けてしまって子供の写真を見ました。2ヶ月ぶりでした。
子供のことを思い出さない日はないけど、意識的に写真は見ないようにしてました。
子供は苦しんで亡くなったのに自分はリゾート地で何やってるんだとなんとも言えない気持ちになりました。
次の子供を作るのも罪悪感一杯です。
この悲しみが癒える日がくるとはとても思えません。

85 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 01:25:40 ID:XpY3foJk
>>84
しょんぼり。。。。(涙)

でも、子供はおかんが楽しくやってくれてた方が嬉しいと思う。
と、趣味に打ち込む自分も、そう自分に言い聞かせてる。。。
何をするにも言い訳がいる生活は、疲れるね。。。。

86 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 01:42:34 ID:yntA6NuE
>>84
2ヶ月ですか…
私も2ヶ月の頃はそうでした。
最初の1ヶ月はお線香あげるときに必ず写真で顔を見てあげていました。
でも四十九日の前後は全然見れなくなって…
百日の法要の前に部屋を掃除した時に久しぶりに見れました。
でもとてもひどく泣いてしまいました。こんなに可愛い顔して眠っているだけみたいなのに、いないなんてって。
死産した日から気持ちに変化がおきたようには感じません。
本当に毎日毎日毎日毎日、考える。
疲れてしまうけれど、忘れてしまうよりはいいかな…

87 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 02:54:13 ID:igmS/G93
私は、逆に普段は考えないようにして現実から逃げている
考えてしまって後悔や悲しみが襲ってくるのから避けている

だから、思ったより元気だとか、吹っ切れてよかったみたいに言われること多い
現実に目を向けられないでいるだけ、他人に心配かけたくないと頑張っているだけ
優しい言葉をかけられて、考えないようにしていたことを思い出し泣くのがつらいだけ・・・

胸の奥のほうに押し込んでしまうから、時々いっきに悲しみが押し寄せてくることもあるけど
それがつらくて、また考えないようにする生活が始まる・・
友達と遊び、旦那と笑い話をし、昼寝もするし、コンサートにも出かけたりする

だからといって息子のことを大事に思う気持ちは負けないし、忘れたりなんかしない

でも今日も笑って過ごしてた
私って冷酷なんだろうか・・・




88 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 03:19:29 ID:yntA6NuE
>>87
それは、現実から逃げてるとかではないと思いますよ。
周りに心配させたくないって私も思います。だから旦那の前、ママ友の前では笑顔です。
私の場合はそれでも何かと思い出して考えてしまうから、人といても浮の空になってしまいます(苦笑)
周りに心配かけたくないから気をつけてはいるんですが…涙出さないように過ごしているのは同じです。
でも溜め込んでも1ヶ月なんて持ちません…二週間に一回くらい夜中に一人で大泣きしますよ。

89 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 09:54:02 ID:buU8G8Sy
私にも考えないようにしてた時期ありました。
というより、考えようとしても考えられない、
脳が考えることを拒否している、といった不思議な感覚でした。
今思えば、あれって人間の自己防衛本能だったのかと思います。
本当に真正面から向き合ったら壊れてしまいそうな時期だったので。
少し落ち着いてからは、きちんと考えられるようになりました。

死産したばかりの人には酷かもしれないけれど、
この悲しみが癒える事はないよ。
でも月日が経った今、悲しみを抱えている事に慣れた。
その感情も、自分を形成している要素のひとつとなりました。

90 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 14:30:29 ID:XpY3foJk
自分が子供無くす前にさ、原爆で乳児を亡くした人の話を新聞で読んだのだけど、
その人は子供が死んだ時から60年以上経っても、
「一日たりともその子の事を思わない日はなかった。」
って言ってたのよ。
この記事読んだ時「この人はすごいなぁ」って思ったのよ。
自分はあまり情に厚い方じゃないから多分忘れちゃうんだろうなって思った。
けど、実際子供無くしてみるとその気持ちがよく分かる。
たぶん自分もあの子の事を考えない日なんて死ぬまで一日もないだろうな。

91 :84:2007/11/17(土) 12:22:55 ID:smtma0IT
レスありがとうございます。
書き方が悪くてすみません。子供を亡くして8ヵ月、写真を意識的に見なくなって2ヶ月です。
ちょうど開いた写真が棺に入れた写真だったんです。
海外のリゾート地に行ったんですが、小さな子供連れの人が多くて
お子さん達が可愛くて可愛くて泣きそうでした。
一番辛かったのは夫が子供達に目をそらしてしまうこと。
最近夫婦共に意識的にうちの子のことに触れないようにしてますが、
夫も苦しんでるんだなと思いました。
子供大好きな夫に一人は生んであげたいです。


92 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:58:44 ID:R9NP1twz
昨日、2年目の命日でした。生まれてたら今頃はこんなお菓子を欲しがるのかな?なんて思いながらお菓子を買ってお花を備えた。
線香を立てて遺骨を見た途端、また二年前に戻ったようにあの日の事を思い出した。

やっぱりどうしても生みたかった。
こうなる事を知らないあの時の自分にもっと大切さを身に染みて感じてほしかった。
助けられなくて本当にごめんなさい。
後悔しても仕方ないんだけど、後悔しか残らない。


あの子がどんな子だったのか成長を見たかった。


93 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 19:04:35 ID:BnuEXfwV
私も事情があって産んであげられなかった。あれから二年たって新しい命を授かったけど、あの子の事は忘れられない。ごめんね

94 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:07:17 ID:Tvm+2+TO
あの子がお腹の中で亡くなる一日前に戻って、
生きてる内に帝王切開してもらいたい。
あんなに元気に動いてたのに。悔しいよ。ごめんね。

95 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 00:13:49 ID:c8JPm3IL
>>94
臍帯過捻転ですか?
私も全く同じ気持ち…上の子の時より胎動を早く感じて上の子の時より力強い動きが多かった子でした。
やっぱり男の子は違うねと旦那とも話してて…
臍の緒絡まるくらい元気過ぎたんだねって…悲しすぎます。
やっと会えたと思ったらすぐにお別れ。全部合わせても半日も一緒に居れませんでした。
産婦人科の前の待合いの長椅子の一番端で馴染みの助産師さんに『本当にもう無理なんですか』って聞いたこと…
なんか今夜は特に思い出してしまいます。

96 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 00:43:40 ID:mxJx1wWF
>>95
94です。
早期胎盤剥離でした。うちも男の子です。

97 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 08:51:00 ID:c1Cz+RSz
皆さんは子供を亡くして夫婦関係はうまくいってますか?
うちは長い不妊治療の末にやっと出来た子だったんですが、
子供の供養のことなどで夫と喧嘩ばかりです。
昨日もお前は世界で自分が一番可哀想な人間だと思ってる。
もう子供の話はうんざりだと言われました。
子供は欲しいがお前の子供は欲しくないとも。
旦那の希望もあり42歳まで治療をしてました。
子供が出来なかった理由は私だけではありません。
お互い相手が違えば子供が出来た可能性もあったのに。
うちはもうだめかも。

私は>>84,91です。
世の中一寸先は闇ですね。
もう氏んでしまいたい。

98 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:25:40 ID:l375ijAz
>95読んで,私も産み出した後に「やっぱりダメですか?」って助産婦さんに聞いて
助産婦さんが困ったような悲しいような顔をしてうなずいたのを思い出したよ。

>97自分が一番不幸だと思って何が悪いんでしょうねぇ。
うちは主人が私の悲しみを全然分かってくれず,夫婦関係は最悪ですよ。


99 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 16:57:14 ID:c1Cz+RSz
>>98
うちの主人は子供を亡くした辛さは「同じ」と言い張ります。
子供を亡くした喪失感はおなじでしょう。
でも、長期間お腹で育てることもなく陣痛や出産の苦しみも経験せず
亡くなってしまった子供の後産を味わわされる自分と夫の悲しみが全く同じとはとても思えません。
私は自分が生きている意味が分からなくなりました。

100 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 18:55:57 ID:F2aJnTdt
>うちの主人は子供を亡くした辛さは「同じ」と言い張ります。
アピールされると、なんか違うと思うけど
苦しさを体験できない側の辛さも考えてあげたいと思うかも。
でも、そんなの思えるようになるには、よっぽど出来た旦那じゃないと
無理だよね。私は無理だ。

101 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 19:36:29 ID:ZNaIK/D/
胎動も陣痛も感じないからって必ずしも悲しさの度合いが違うと
決めつける時点でどっちもどっちじゃないだろうか?
相手に思いやりがないというならば、自分はどうなんだろうか?

102 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 19:59:26 ID:F2aJnTdt
>>101
昔、このスレに書き込んだ事があるんだけど
「旦那さんは奥さんをしっかり支えてあげないと」っていう
まわりの言葉に、ウチの旦那は本当に押しつぶされそうになってた。
101さんの言うとおり、胎動も陣痛も感じないからこそ
旦那は本当に辛かったはず。その辛さは私には100%分からない。
旦那が私を支えてくれるなら、旦那の事は私が支えないで
誰が支えるんだ!とハッと気付いた瞬間があったんだよね。
でも、そう思えたのは、ちょっと落ち着いてからだし
旦那が精神的に荒れてた時は、そうは思えなかった。
99さんの旦那が言う「同じ」に、ちょっとでも悪意?のようなものがあれば
やっぱり優しい気持ちにはなれないんじゃないかな?
「同じ」と決め付ける相手には、優しい気持ちにはなれないかもしれないよ。
99さんは>>97の書き込みを見る限り、精神的にもいっぱいいっぱいだと思う。
上手く言えないけど、相手を愛して、お互いの認めた上での>>99発言じゃないかな?
偉そうに横から長文でゴメン。

103 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 20:53:07 ID:soPhHscA
>>97さんの旦那さんが同じ辛さを抱えていたとしても、
>もう子供の話はうんざりだと言われました。
>子供は欲しいがお前の子供は欲しくないとも。
逆にこれって追い討ちかけてると思う。
夫婦だからこそ、お互いの辛さや行き場のない気持ちを受け止める・受け入れて慰めあうことで
癒せる部分もあると思うんだけど、それがないのはとてもしんどいよね。
>>97さんがかわいそうだ。

104 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 22:15:57 ID:c8JPm3IL
でもさ、97さんも旦那さんも、長い不妊治療を一緒にしてきたわけだよね。
売り言葉に買い言葉的な感じがするけどなぁ…特に>子供は欲しいがお前の子供は…みたいな発言。
本心ではなくて喧嘩の中で97さんに言い返せないような言葉を選んだだけじゃないかと。

辛い、支えてほしいって感じるのは女側だけとは限らない気がして。
うちは死産後、前より私が夫のことをよく見るようになったと思う。
夫は結構自分勝手な人だと思っていたのに私の死産後、私の表情をよく見てくれてるのに気づいた。
車に乗っててもミラーでチラッと見てたりテレビ見て笑ってても、私も笑っているかをチラッと確認したり。
旅行に連れ出してくれたりもしてる。
自分だって男の子生まれるのを今か今かと待ってたから辛いはずなのに。
たまに私が上の子の世話してる時とかに仏間に一人で入って線香あげてたり。
なんか私ばっかり弱くなってたらいけないなって思えた。
それで、この人すごいなって夫のことを見直せた。

105 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 23:00:50 ID:soPhHscA
うん、お互いがお互いを支え合えるのが1番いいよね。

でも、『一緒に長い間不妊治療を頑張った』と言っても、不妊治療って女性の方が断然負担が大きいよね。
心はさておき、少なくとも身体の負担は絶対に。
病院に通ったりするために時間的拘束とかもあるし。
だから流産や死産の後、『あぁ、また1から頑張らなきゃいけないのか』っていう負荷も、
女性の方がキツく感じるのは当然=そういう意味での辛さは女性の方が大きいかも…と思う。

私は不満を自分の中に溜めておけなくて、言葉にして吐き出さないとダメなタイプなので、
旦那から『もう子供の話はうんざりだ』なんて言われたら本当に本当にキツイと思う。
夫婦だから、親だからこそ話せることや、話したくなることだってあるはずなのに…

106 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 01:28:25 ID:wBQLBbGL
昨年、死産しました。
最近、薬局でアルバイトを始めたんですが、オムツや離乳食を見たり
赤ちゃんを連れている人を見るのが辛いです。

違う仕事に変えたいけど、このまま耐えた方が精神的に強くなれるのでしょうか?

107 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 01:58:01 ID:kI4RrUky
きつい言い方かもしれないけれど

悲しみは癒えることはないと思います
でも悲しみを背負って生きることに慣れることはできます

無理をして、その職場にいることはないけど、
悲しみから逃げて続けて行き場をなくさないようにね




108 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 03:05:35 ID:aAE/z4Xd
あぁーまさに行き場をなくしてる。
仕事は辞めて外にも出れない。
赤ちゃんが映るからテレビも見たくない。
近所の赤ちゃんの鳴き声が聞こえてきたら気が狂いそうになる。

私が思い出すのは出産のときに先生がすごく優しい声で
「もうこれ以上痛くてつらい思いする必要はないから注射を打ちますね」
って眠くなる麻酔っぽい注射を打って赤ちゃんを引っ張り出してくれた事。
先生も助産師さんも本当に悲しい顔してた。


109 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 19:07:35 ID:jiRKpAXY
私は大学病院で産んだから、周りにも結構赤ちゃんがNICU(だっけ?)に入ってるってお母さんもいれば、
出産までたどりつかない妊婦さんもいた。
だから先生は申し訳ないって顔もしてたけど私を笑わせようともしてたなぁ…笑えるわけないのにね。
救われたのは助産師さん達。上の子の時もお世話になってたから顔見知りの助産師さんもいたし、
初めての助産師さん達も『なんでも言って下さい』って分娩の日来れない助産師さんが足型取る紙用意してくれて、
出勤予定の助産師さんにちゃんと伝えてくれたり。
退院後も1ヶ月以上、電話くれた。
でも、あの数日間、とにかく孤独だったなぁ…

110 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 03:01:17 ID:3sdm/Qw9
今日は一日嫌な事の連続で不満ばかり。
子だくさんの人に囲まれて子だくさんの苦労話を延々されるのがホント嫌だった。
そんな苦労、どんなに望んでも絶対自分はできないのに。
「あなたは、子供が一人しかいなくて楽だからいいわよね」って、、
眠れなくなる程、嫌な気持ちでいっぱいの自分がもっと嫌。
「天使になった赤ちゃんが、お母さんに毎日運んでくれる小さい幸せに気づいてあげて。」
って話好きだけど、
今日は何にも見つけれなった。
今日天使ちゃんが運んでくれた「小さな幸せ」って何だったんだろう?
ごめんよ。ママは気づいてあげれなかったよ・・・・

111 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 08:19:20 ID:5oIqtrMz
>>110その子沢山苦労語りママはあなたが死産したこと知ってるの?
それでそんなこと話すのは鬼だ。嫌な気持ちになって当たり前。
その時のいたたまれない気持ち分かるよ。
私も同じようなこと言われたことがある。私はその場所から逃げ出した。
そしてCOしたよ。

112 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 12:31:38 ID:3sdm/Qw9
>>111
もちろん知ってる。
自分は長いこと療養してたから、その快気祝いの席でだったの。
他の人からすれば私の子供が死んだ事はものすごい過去形になってるのは感じる。
そのママたちが大変なのは分かるし、こっちに配慮する余裕もないんだろうけど、
子沢山の愚痴を聞かされるのはホントつらかった。
他人に「少しは配慮しろ!」なんて要求はできないし、
結局人と付き合うのをやめるって事しか自分を守る方法がなくて、ションボリ。

113 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 14:07:52 ID:sJSpvFd/
みんな幸せになぁれ。

114 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 14:59:13 ID:5oIqtrMz
>>112
相手のことをそこまで思いやってやる必要はないよ。
快気祝いの席でのでの事でしょ。
子沢山カタリママにしてみたら本音なのかも知れないけど,
その発言や話題の盛り上がりは非常識だし思慮がない。

そんな人とおつきあいしていても自分が傷つくだけだから,
没交渉で良いじゃない。無理してつきあうことないよ。
その人達以外にも,死の痛みを分かってくれる人はいっぱいはいるよ。
そういう人とつきあえば良いんだよ。

相手がいやがる話題をするなんて,おつきあいの最低限のマナー違反。
相手はあなたとこれからもつきあっていきたいなんて思っていないし,
思いやりもないんだよ。
大丈夫そういう人はこれからどんどん周囲からFOされていくんだから。

私はそういう人たちと距離を置いたら,すごく楽になったよ。

115 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:17:07 ID:QlDcSWCH
日付変わって、あの子が亡くなって今日で一ヶ月。
今でも信じられない。
でもへこんだお腹をさわると事実なんだなと、
実感させられる。
あまりに受け入れられない出来事だから、
なかったことにしようとしている自分が嫌だ。
ごめんね、赤ちゃん。
お墓参りに行くからね。
そして一度でいいから夢に出てきて。

116 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 02:06:27 ID:CE12XYww
>110
つらかったね。>114にハゲド。赤ちゃんが26日の日に110さんに持ってきてくれた小さな幸せは、
その子沢山ママの人間性を見せてくれたことだよ。
無理して付き合ってもこれから先、またママ嫌な思いさせられるかもって教えてくれたのかもしれない。
もしかしたら子沢山ママにしてみたら『子供が一人しかいないから』発言は慰めのつもりだったのかもしれないけれど、
そんな発言してしまう人とは自分なら距離置くなぁ…

>115強く強く思ってると見るよ、夢。潜在意識のせいかもしれないけれど。
私は姿は見れなかったけれど夢で『おかあさん』って呼ばれた。ちょうど産後2ヶ月頃かな。
目が覚めてあの子だったのかなと思った。
115さんはまだ体調も完全によくなってないよね、赤ちゃんがいないと周りに産後だって忘れられたりするけど、
自分も無理しがちになるから…無理しないようにね。
長文失礼しました。

117 :110:2007/11/27(火) 18:43:56 ID:pbd0fOhD
>>114>>116
レスありがとう。
没交渉にするのは、「心が狭いかなぁ」とも思ったけど、
自信を持ってFOしちゃいます。
少しでも心穏やかに過ごしたいですよね。

118 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 08:21:27 ID:+PiBpKU0
昨日、仏壇にあげる果物を買いに入ったスーパーの雑貨売り場で、
かわいい小っこい靴下が売られているのを見つけたの。
フアフアしてて色んな動物の顔になってる靴下でね。
あんまりかわいいから思わず駆け寄って手にとってみたけど、
それが、自分がこないだまで買えるものだったけど、
今は買う必要のないものなのを思い出して、その場で泣き出してしまった。
「ちいちゃい足にこんなかわいい靴下をはかせるのってどんな気持ちするんだろう?」

ちいさい靴下買う代わりに、お供え物を買うのって・・・・切ないよ・・・・

119 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 10:21:06 ID:4DkN1KKr
数年前、お腹の中の子を亡くした。
用意していた物があったら、棺に何か一緒に入れてあげてくださいと
看護師さんにいわれたんだけど、まだ性別もわからないときだったから
用意らしい用意をしてなくて、義妹がプレゼントにくれたばかりだった
小さな靴下だけを入れたことを思い出す。寒い日だった。
夢は一度だけ見た。たくさんキスさせてくれた。
口紅がついてしまうことを気にする私に
「いいよ、いいよ」と言ってたくさんキスさせてくれた。
時間と共に悲しさも今は静かな寂しさに変わってきている。
でも忘れることはない。一生抱いて生きていくんだと思う。

120 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 23:12:59 ID:DT7Ic1xK
私は棺に手編みのおくるみ入れた。
3年前の今頃編んでいたな。
まさか棺に入れる事になるなんて思いもしなかった。

121 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 11:13:18 ID:OHb59mJD
私は予定日間近でだったから色んな物を入れた…
退院する時に着せるはずだった服を着せてあげて、帽子をかぶせてあげて、
爪を切って靴下をはかせてあげて、パパが用意していたぬいぐるみを一緒に。
それと替えのオムツまで。
口の開いた新生児用のオムツ、やっぱり処分なんてできない。
次の子の時に…なんて期待してしまう。

122 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 21:58:44 ID:wun6RPKB
私は7ヶ月の早産だった。
9月はまだ暑く、出産予定の冬用の洋服はまだなかったし、つわりがまだ残っていて
買い物にもあまり出れない状況だった。
里帰り出産の予定だったので、ベビー服は実家に帰ってから母とゆっくり用意する予定でいた。
ただ一着だけ、退院のときに着せようと、白のドレスと靴下を
忙しい旦那がたまたま時間が空いて別の用件で出かけたときに、目に留まって買ってあった。

まさかその洋服を着せて火葬になるなんて思ってもいなかった。
本当に天使のようで、まるでこの時のために用意したかのようだった。

ベビーカーもチャイルドシートも、翌週に予約しに行く予定だったのに・・・
買わなくていいよってこの子が教えてくれたみたい。このドレスで逝きたいからってねだられたみたい。




53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)