5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その21

1 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 13:32:43 ID:KpQg0EbK
高機能自閉症及びアスペルガー症候群の育児の為の情報交換スレです。
心配事の相談や我が子についてのちょっとした話、
療育の為の有益な情報、教育機関や福祉について問題点等、
色々お話しましょう。
愚痴は専用スレにお書きください。

★★このスレはsage進行です★★
メール欄に sage と半角小文字で書くと、sageになります。
煽り荒らし防止の為、ご協力をお願いします。

<<障害を抱える子供や、その親に煽りや暴言を吐く心無い人がいますが、
反応せずに、関連スレを参考にして2ch専用ブラウザを導入し、
IDごとあぼーんすることをオススメします>>
専用ブラウザ→http://www.monazilla.org/

>>980の方は、次スレ立てお願いします。

前スレ
【高機能】アスペルガー症候群【自閉症】その20
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1188944695/

2 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 13:33:20 ID:KpQg0EbK
【関連スレ】

●●広汎性発達障害統一スレ4●●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1187064488/
●●自閉症@育児板 Part27●●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1185518119/
【自閉症】グレーゾーンの子育て2【スペクトラム】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1181018757/
ADHD、LD等の子供たちの学習と生活−3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1169049208/
療育ばなしスレ 4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1173693983/
◇◆特別支援教育◆◇
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1186354658/
【親の】障害児育ててなくない9人目【愚痴吐き場】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1192876565/

【自閉症/アスペ】発達障害様子見スレ12【LD/ADHD】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1192448783/
言葉の遅い子20
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1189603710
◇◇1〜3歳児の発達不安吐き出しスレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1168518682/

3 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 13:35:10 ID:KpQg0EbK
【まとめサイト】

ttp://a2.chew.jp/
ttp://development.kt.fc2.com/

【過去スレ】

ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062131915/
ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053071614/
ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1069310842/
ttp://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1076506131/
ttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081674141/
ttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087478863/
ttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1094506162/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1100524398/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106681781/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1113048887/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1121242207/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1126279713/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1134443501/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1141122826/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146888248/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1154829008/
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1162355946/
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1182753606/

4 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 13:37:39 ID:KpQg0EbK
【まとめサイト】

ttp://a2.chew.jp/
ttp://development.kt.fc2.com/

【過去スレ】

ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1062131915/
ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1053071614/
ttp://life2.2ch.net/test/read.cgi/baby/1069310842/
ttp://life3.2ch.net/test/read.cgi/baby/1076506131/
ttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1081674141/
ttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1087478863/
ttp://life5.2ch.net/test/read.cgi/baby/1094506162/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1100524398/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1106681781/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1113048887/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1121242207/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1126279713/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1134443501/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1141122826/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1146888248/
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1154829008/
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1162355946/
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1171429980/
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1178328872/
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1182753606/

5 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 13:38:24 ID:KpQg0EbK
ごめん、確認したら、過去スレの17と18が抜けてたので、
直しときました。

6 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 13:47:07 ID:TJfZl+EG
>>1
乙でした

7 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 14:00:44 ID:0TlZOIJb
>1さん乙

       _,...=.-、
    ,.-:::::::::::::::;::'::::ヽ、
  r':::::::::::::::::_;:-‐'ヾ、::ヾ
 .イ:::::::::::::;r'´     ヽ::!
 i'::::::::::::::::i     .r,ニ_ヾ
. i:::::::::::::::::::l_,. -、  :'ィナ' l
. ヽ::::::::::::;ノ rィテ-'      .l
  Tー、!   ´   ,.   ; 、 l_
   .>(ヽ      .‐ ´ ,ィ l::`:::::::::‐--
 ,r::::::::::ヽヽr ー_- 、-‐ニ.' ./::::::::::::::::::::::
./:::::::::::::;ri'ヲ--、 `く _, '!:::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::!  ,r ‐、 ▽   .;l::::::::::::::::::::::::
l::::::::::::::::l    7´ト、. __〃!:::::::::::::::::::::::
.〉:::::::::::::;!    /:::::i `  ̄ l::::::::::::::::::::::::

 スレータ=テオッツ [Srata Teotts]
    (1947〜 ブルガリア)

8 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 19:58:39 ID:NkxdkUZo
改めまして、>1さん乙です。

前スレからの話題を引きずって申し訳ないのですが、ホント医師によって様々なんですね。
ちなみにうちの子は2歳の時点で単語200以上、二語分と三語文もチラホラ出ている状態でしたが、
これは「言葉の遅れがない」と言っていいんですよね?なんだか自信がなくなってきましたorz
実際に上手く使えるかは別として、言語を操る基本能力はある(DQ98)と言われているので、
「言葉の遅れなし」と判断したのですが・・・実は私の認識不足なだけで、何か間違っていたのだと
したらごめんなさい。もしかして、実際に上手く使えることも「遅れがない」ことの条件だったと
したら、うちの子は当て嵌まらないです。

自閉度高  高機能>アスペ>広汎性  自閉度低
これ↑の「広汎性」は、PDD-NOSの方ですよね?それだとこの方式で説明がつく感じです。
自閉度は「高くもないが、将来診断名が必要なくなりそうなほど低くもない」と言われたので。

それから、接し方について高機能=アスペのようなことを書いてしまいましたが、訂正します。
なんだかいろいろとスレ汚し失礼致しました。もう少し勉強して出直しますorz

9 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 20:07:45 ID:TJfZl+EG
>>8
ドンマイ

前スレ1000ですが、仰る通りPDD-NOSのつもりで広汎性と書きました。
うちの子の医師の見解なので、他の判定基準もあるかと思いますよ。

10 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 22:35:44 ID:Vy3sWxDY
やっぱり自閉度高  高機能>アスペ>広汎性  自閉度低
の法則は堅いですよね
覆して申し訳ございませんが、高機能でも自閉度ASどころか
限り無く白に近い子もいますよ
一般的にはそういう感じかもしれませんが
高機能でも限り無く白タイプの子もいるから
全てがそうだと思わないほうがいいのでは?


11 :名無しの心子知らず:2007/11/06(火) 23:43:58 ID:UoKuV4Ck
前スレの965です。
前スレ>>976さん、OTについて詳しい説明ありがとうございました(このスレの>>8さんね)。
うちの子は様子見だけど、遅かれは早かれ診断はつくと思ってます。
現在は困ったことはあまりないけど、とにかく対人スキルが低く、いまだに逆さバイバイとか時々するので‥‥。
運動面についても、いろいろフォローしていく必要がありそうです。
参考になりました。療育始まったら、OTについても相談してみます。


12 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 00:27:27 ID:IaOpcflT
前スレに貼ってあった
日本賞2007 「少年の内面」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1436107

これ見ました。赤ちゃんの頃は理想的な赤ちゃんで、2歳からいきなり症状が出だした、と言う事は折線型なんでしょうか?

そしてこの子は、現在(撮影時)どの程度の自閉度だと思われますか?
正直、表情も豊かで、見た目はまったく普通だし、
確かに空気は読めていないものの、周りがちょっと冷たすぎるのからあれほど浮いてしまったのでは・・
と思ってしまったのだけど。
前の学校をやめた理由も「友人がぼくの首にナイフをあてがった」との事だったけど、その友人の方がおかしいし・・
こういうかんじの子、結構クラスに居たような気がするんですが。

13 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 01:10:25 ID:OldFOSw1
>>10
つうか、私のせまい交際範囲では、むしろアスペの人に自閉度だけ高そうな人が多い印象があるから、困り感はともかく自閉度はアスペの人が一番高いと思っていた。


14 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 09:06:03 ID:XnM3Jf9a
小さい頃に診断が付いてると、その後成長しても、
高機能の診断はくつがえらないんだよね。
うちの場合、途中で発語が追い付いて、
自閉症状も落ち着いたんだけど、診断名が自閉症から広汎性に変わっただけで、
アスペにはならかった。
主治医曰く、最初に言葉の遅れがあると、
どうしても後々の社会適応に影響が出るそうで、
分けて考えてるんだって。
まあ、自閉圏の場合、発語>>>理解な事が多いから、
発語が出てきたからと言って、安心は出来ないしね。
うちも、検査すると、語彙は年齢+1歳程度あるのに、理解となると−2歳。
さぞ生きにくかろうと思うよ。

15 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 09:13:29 ID:XnM3Jf9a
>>12
あれは、あくまで、少年側の視点で撮影しているからね。
確かに、家族を含め、周りの対応や支援体制には疑問が残ったけど、
同じクラスの子には、障害の特性や対処方法を詳しく知らせていなかったみたいだし、
冷たい反応をされるのは仕方がないと思う。
自分は、大きいアスペの子を見た事ないのでよく分からなかったけど、
気持ちの切り替えが難しかったり、
突然話に割って入って関係ない事を喋ってしまう姿は、
うちの5歳児(高機能)とよく似てるという印象だったなあ。
他スレからだけど、↓のような意見もあるよ。

882 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/11/05(月) 00:05:07 ID:Bsmf7jKr
>>880
あの子は、軽度だと自分で言ってて、周りもそういう認識のようだったけど、
明らかに自閉度の高い部類だと思うよ。
最初の診断はカナーだったようだし。
自分が何故嫌われているのか、全く理解出来ていなかった所を見ると、
今でもボーダーなんじゃないかな。

しかし、アスペ=犯罪者と取られかねない番組作りには、疑問が残ったなあ…

16 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 10:00:24 ID:Bkdz0sMU
>>12
重度でそ。

VTRの中では親に暴力ふってないだけマシに感じたけど
普段はどうなんだろうね。
施設に助け求めるくらいだし。

17 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 10:54:58 ID:DUKvDPWS
話を豚切りすみません。
息子の担当の医師についてですが
一見優しくていいのですが、どこか変な感じがする先生です。
質問に対しても「?」「…」になる様な返事をして来る時もあるし
話している最中も私の目玉(決して瞳ではない)ばかり見ていたり、逆に何か書きながら全く視線を合わせなかったりします。
そして先日、その病院に入院している知人のお見舞いに行った時に偶然見た光景ですが
看護師さんと先生達が数人で廊下で何か話している所にいきなり突入してゲームの話をし始め
年輩の看護師さんに「ほらまた!いきなり話に入って来て勝手に話す!どうしてそうなの!」と叱られていました。(若い先生です)
先生自身が発達障害がありそうだと思ったのですが
これは「息子のよき理解者になる」と思えばいいのか「ちょっとやめて別の先生を探そう」と思えばいいのか…
前々からとてもおしゃべりで秘密を守れない先生では?という印象があり少し不信感があります。
これからどういう気持ちで向き合えばいいでしょうか。

18 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 12:24:54 ID:xF6Qr6PB
(もしできたら)その周りの看護婦さん辺りに評判を聞いてみるのもいいかもわからんね


19 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 12:53:40 ID:qz34tKO5
>>17
>前々からとてもおしゃべりで秘密を守れない先生では?という印象があり少し不信感があります。
この件を含めて、転院をご検討されるかどうかは17さん次第かも。

精神科医や関連職に従事される方の中には、ご本人がそういう傾向を持つことを
自覚した上で、それらの職に就かれることもあるらしい。
…と、婉曲な表現にした話を、うちの子担当の心理士から聞いた事があります。

私は、「通院する子ども達にとって良き理解者でありたい」と心を砕いている先生が多い所だと
感じるから、「ちょっと変わっている?」と思う時があっても、気に留めないようにしています。

20 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 14:19:20 ID:3m4NtjsY
成人になってから診断が付いた人って、ほとんどアスぺの診断名で
高機能って診断された人を知らないんだけど
早期に診断を受けていたら高機能と診断名付いた人もいるんじゃないかと思う。

21 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 14:40:51 ID:OldFOSw1
>>20
そういえば、私の知っている高機能の人って早期からきちんと療育を受けて来た人が多く、アスペの場合軽度で療育からハズレていたり診断が中学生以降の場合が多い。

22 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 14:46:17 ID:3KmEQVhz
>>19
その医師がどの程度、自己の特性について自覚しているかによると思う。
知り合いの医師で自分もアスぺっぽいからこの方向に興味を持って
実際に精神科の医師になった人いるよ。
納得いく話ができないんだったら、変えたほうがいいと思うなあ。

23 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 14:55:18 ID:1n9FI1TX
>>20
そうだね私の周囲も成人して実は高機能だったとの
話しは聞かないな
やっぱり高機能の場合は言葉の遅れあるから幼児期には病院
行ったり、療育してる人が大半ですよね
アスペの場合はとんでもなく多動が強い場合以外は
言葉でひっかかりないから幼児期から療育にくる子は
少ないのかね?


24 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 15:07:48 ID:3KmEQVhz
アスぺだとなかなか公的な療育の順番回ってこないし
親が危機感もってないと高い民間の療育費用出さないしね。
それに、アスぺの場合、親の障害に対する受容が時間かか上に
二次障害がらみで親子関係が複雑になっているケースも多いような。。。
高機能だと赤ちゃん時代から長い時間をかけていろいろな精神修行を強いられるから
小学生になるころにはけっこう受容の域に入れている親が多い気がする。

25 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 15:21:02 ID:1n9FI1TX
>24
そうなんだ。
いってる療育にASで言葉が達者で難しい言葉もペラペラの子いるが
ものすごく多動で落ち着きがなくつねに喋りまくりながら走り回ってる子供さん
いて、これは親は体力使うな‥と思ってましたが
組が変り春から会ってなく久々に偶然見かけたら
多動はすっかり収まり凄い!!よかったね!!と大喜びしちゃいました。
ママさんもやっと落ち着いてお買い物いけるよと喜んでで嬉しかったなぁ

>高機能だと赤ちゃん時代から長い時間をかけていろいろな精神修行を強いられるから
まさにその通りwwの高機能の親ですww
かなり長い時間忍耐したよ
おかげさまで悟りの境地になってかえってよかったと感じてるよw

26 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 15:36:29 ID:qz34tKO5
>>22
後半は17さん宛ですよね?
私は主治医に「あれ?」と思う時はあっても、特に不満は無いです。

アスペだと小学生以上になって分かる事が多いのかしら。
私の知る範囲だと、高機能の子は割と早期に判明し、
アスペの子は、集団生活で支障を来したとかで、就学前に園から専門医を紹介され
判明するケースを割と耳にします。

もしも、園がなあなあ主義の所なら、就学後に判明する事もあるかも。
誰が見ても多動の傾向がある子にも、「全く問題ありません」と太鼓判を押す園も中にはあるから、
早期に紹介してくれる園にいる子は幸運なのかも。

27 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 15:41:18 ID:IZJf8YKE
>>26
私の知る限りでも幼児期にアスペと診断される子は少数です。
そしてその子達は就学検診で普通級のみで通級は必要ないと言われる。
(でもみんな親が希望して通級に行ってる)

でも2ちゃんだと幼少からアスペ診断が出てる子も多いし
やはり医師によって診断基準が違うんでしょうね。

28 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 15:54:28 ID:qz34tKO5
>>27
下2行同意。
ちなみに私の周りにいる子は、およそ下記のパターンに分かれます。

公立園(幼稚園・保育園)在籍→先生達が疑問に感じる子の保護者に連絡、専門医を紹介→判定
割と厳しい私立園在籍→転園を暗に勧める
緩い私立園在籍→特に障害を疑わないまま卒園させる

早期にアスペと判定された子は公立園在籍児や卒園児が多く、園と専門医との連携が常時可能。
具体的に集団生活での状態を医師に伝わるからか、即アスペ判定を耳にします。
私立在園児は、そこの園長の方針次第。
もし親が率先して専門医に行くと、状態が重ければ高機能かアスペ判定、
軽ければPDD-NOSで様子見が多いです。

これらは療育先で出会う子の話なので、就学後にアスペ判定を受ける子も多いかもと思います。

29 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 15:55:22 ID:3KmEQVhz
うちはPDD-NOS診断うけてるけど
低緊張があったんで、
赤ちゃんのころから療育自分で探して行ってた。

医師がやってる母親勉強会でASの診断について最近増えてきたって言ってた。
ASの診断はかなり難しいんだけど
ここ1,2年の診断の平均は7,8歳だそうだ。
就学して学校で何らかの問題があって受診して診断が出るのが2年生の秋とか
ってパターンが多いらしい。

30 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:01:26 ID:uC63v1sA
落ち着きないやつは要注意

31 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:07:12 ID:1n9FI1TX
AS診断は今だ専門医でも幼児期にくだすの難しいらしいよ
うちの子(高機能)でお世話になってる専門医と雑談した時
幼児期でAS診断は本当に難しい、特に男の子場合は
早生まれや、女の子とちがい定型児でも全体的の発達は遅いから
確実にアスペと診断できるのは小学3年で早産まれで男の子の場合は5年生以上
かなとぼやいてたなぁ

32 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:12:56 ID:3KmEQVhz
静かな子の場合、就職してからやっと自分で気づくみたいなパターンもあるしね。

33 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:20:03 ID:5r80x5kr
>25
ちょw悟りの境地ワロスwwwww
うちも高機能だけど、確かに子が年長ぐらいの頃には
悟り開けてた希ガスw
実親の介護と葬式も経験したから、多少の事では動じない
くらいだけど、それも女としてどうよという気もするorz

34 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:23:51 ID:qz34tKO5
どのような診断名にせよ、自治体による療育枠がない子達のために、
療育を必要とする子や希望する親に、その場を提供するための早期判定=理由付け
なのではないか?と思う時がある。

うちの子の主治医みたいに、成長とともに診断名が変わることを前提にする医師が
早期に判定を下しているのかもしれない。

35 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 16:32:44 ID:3KmEQVhz
そうだね、うちの主治医も診断名は変わると言っていたよ。
自閉傾向→高機能自閉症→非自閉圏・ボーダー、様子見→おそらくPDD-NOS
と変わっていった。
発達障害の知識のない相手には「発達のアンバランスがあって」くらいの説明をしておいたほうが無難とも
言っていたよ。
医師の考え方や親の度量をみるタイプかとか
早期診断を身上としている医師かとか
医師との相性とかそういったことも、
診断名を付けてくれるかどうかにかかわると思う。

36 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 18:04:10 ID:XnM3Jf9a
>>25
>>24は、成人当事者や少し前の世代の話では?
今は、アスペで早期療育のレールに乗れる子も多いし。

37 :25:2007/11/07(水) 18:36:00 ID:nhirzJU6
>>36
療育で高機能児だけで、しかもおっとりした組のみの子ばかりでw
俊敏な動きと他害あり饒舌なASさんがきてボッサーとしてた
高機能児はかなりの刺激で最高に触発されありがたい思いでした!
叩かれたらしくしく泣くしかない高機能(あくまでもうちらの高機能の集団だけで違うお子さんもいますよね)が
皆一致団結して、叩かないで…痛いよ…どうして叩くの?僕は悪くないのにどうして叩くの…
と反論開始wいやーー高機能でも反論言えるのねと感じた瞬間だったよ
広汎、AS、高機能、カナーなど発達傷害でも細部になれば皆さん異なると思いますが
どの子もそれなりに成長してますし、悩みのタイプは違いますと思いますが
理解しあえる自分でいたいです!



38 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 19:26:56 ID:bf749Itm
うちの子はアスペだと言われているけど年1回程度のカウンセリングのみ
自閉傾向は殆んど無しです
広凡ってやつなのかな

39 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 22:30:54 ID:Pa+7zjen
うちは診断するなら広汎性と言われたが、問題なさそうだから一年後また検査すればいいのでは?
という感じで、本当に何にもしていないけれど、
やっぱり一人で遊んでいる事が多いし、マイペースなのも気になる。
昼寝が中々ねつけないと相談しても、一年経てば昼寝なくなるからそれまでの事でしょ(今年少)という感じ、療育は通えないのかと聞いたら、どうしてもっていうなら受け付けだけしてもいいけど、通ってる子供は皆しゃべれないような子供ばかりですよ、と言われた。
診断だけしてサポートしないなら診断いらないよ…

40 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 22:34:09 ID:KuSQabSS
ぶった切りますが、2歳4ヶ月の子がやっと2語文出始めました。
ただの私のよくいう言葉の丸覚えっぽいですが
「にかい いこうよ」と「もう いやだー」。

41 :名無しの心子知らず:2007/11/07(水) 23:07:01 ID:YPOsJyW+
だから何?何いいたいの?
意味が分からない

42 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 01:42:06 ID:wTJ/4Rd5
>>40
よかたじゃないの、「学ぶ」は「真似ぶ」から来てるんだぜ

43 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 02:02:15 ID:HaKcZztc
アスペの子って赤ちゃんの頃はどんな感じだったんですか?
うちの子もアスペだけどあきらかに赤ちゃんの頃から自閉的要素は漂ってたよ。
視線合いづらい、呼びかけになかなか反応しない、模倣しない、なかなか笑わない、
人見知りしない・・
でも人には興味あるようで自分からは抱っこをせがんだり、後追いもあって24時間体制の
ストーカーかと思うくらい。人懐っこいけど気が向いたときだけで一方的な感じだったかな。
言葉も特に遅れはなく、教えればどんどん吸収するし1日中喋っててうるさいくらい。

ここ見てるとアスペの診断は小学生くらいと言われてるけど、
小さい頃は特に自閉的要素は感じなかったのかな?

ちなみにうちの子は4歳で、確定診断は3歳でした。

44 :43:2007/11/08(木) 02:15:02 ID:HaKcZztc
追加
療育先の5歳のアスペの子は多動が凄まじくてとにかくずっと走ってて、
怒りのコントロールがうまく制御できないからすぐに暴言吐いたり
手が出ちゃうんだけど、赤ちゃんの頃は非常に大人しくて育てやすかった。。と
お母さんがおっしゃってました。
でも1歳半検診で引っかかったと言ってました。
何かしら自閉的要素は漂っても親が気づかなくて小学生になってから
不適応を起こして診断ってことなのでしょうか?


45 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 05:51:56 ID:b+yzYJye
>43
うちのアスペ男も診断は3歳だよ。2歳から療育に通ってる
母乳を吸うのが下手で哺乳に毎回1時間ぐらいかかってた
ものすごく泣いてずっと抱かれていたいくせに、寝てる時は私に背を向けて触られるのを嫌がった
模倣が出るようになったのは4歳半歩いたのは1歳半
バイバイはずっと逆手だったし、きれいな発音でアナウンサーのように喋り続けた
今5歳です

46 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 07:47:17 ID:g4FeD9TZ
うちは高機能だけど、療育仲間のアスペママと話してると、言葉の遅れ以外は似た感じだよ。
人見知りが遅かったり無かったり、言葉が出始めてるのに指さしが無かったり、
多動に加えて、他人に興味が無いから、公園に行っても全く知り合いが出来なかったりetc…
あと、お腹の中でやたら暴れてたとか。多動系の子が集まってるからかな。
高機能の子の方が自閉度高いかと言うと、そうでもなく。
あ、でも、早くに字を覚えたり、数字にこだわったりは、アスペの子はしない子もいたし、絵カードが効果無い子もいたから、
より自閉症らしいのは高機能かも。

47 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 08:13:04 ID:3Y1S1j56
>25
悟りの境地。。そうだよねー思わず爆笑しちまった
うちも高機能だから悟り開いたよww

うちの療育のアスペ児は言葉の遅れはない感じだったけど
順番とかまもれない、離席するなどで絵カードや根気強く説明しても
理解してない感じかな
それと一人なぞなぞ?(自分が問題だし自分で回答する)
が好きらしく延々とやってたなぁ
>46
高機能で早くに字覚えたりする子いるの?
いいなぁ…うちなんて全然やるき無しだよ…
気長に教えるしたないよね…まさに悟りの境地だ




48 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:10:54 ID:g4FeD9TZ
自分も悟りの境地に至ったなあ。
ここまで来るには、鬱になったり、家庭崩壊寸前までいったり、散々紆余曲折あったけど…。

>>47
字を覚えたのは、単語もろくに出ない頃の話なんだけど、
うちの場合は、既に様子見状態だったから、発達のアンバランスここに極まれりって思っただけだったよ。
意味なんて分かってなかったし、結局こだわりの対象でしかなかったし。
ハイパーレクシア(過読症)と言って、学習障害の一種なんだって。
周りの高機能児はそういう子が多いんだけど、たまたまなのかな。
でも、全く字に興味が無くて、すわ、学習障害?とお母さんが心配していたお子さん達も、
みんな学校に入ったらちゃんと読み書き出来るようになっていたよ。
うちのは、協調障害もあるから、運筆が苦手で、ノートを取りたがらない…

49 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 09:37:19 ID:nFyYVTt0
>>43
うちの10歳アスペ児は、診断は6歳の時でした。
赤ちゃんの時から感覚過敏(特に聴覚)、睡眠障害がみられ、人見知りは3ヶ月〜2歳
代まで強い状態のものが続きました。
言葉も「ママ」は言わないのに「カンパイ」「よいしょ」などを言い始め、2歳前頃か
ら年齢相当でない文章で話し出す、いつのまにかアルファベット、ひらがな、カタカナ
を読めているなど、自閉っぽさいっぱいでした。。

でも、私をはじめ大人の女性が好きで過剰適応なせいか、保健所や幼稚園で自閉ではな
いかと相談しても相手にされませんでした。いっぱい要素はあっても、周りがすごく困
るってことがないタイプなのかな?と思います。本人はけっこう大変な思いをしてるよ
うなんですけどね。

50 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 10:25:06 ID:3Y1S1j56
>>48
レスありがとうございます。お互い悟りの境地ですねw

私の周りではそういうタイプはいなくIQボーダーの子が多いです。
高機能でもそれぞれですよね
ノートをとりたがらないとですが子供さんは小学生なのでしょうか?
うちは来年小学ですが就学にするにあたい(普通級となりました)
確定ではないがLDある様なので補助の先生をつけた方がよいと
医師、療育の先生に言われ、そりゃそうだ文字の読み書きが弱いからね
と思いきや、文字の読み書きは問題なく数の認識が弱いと言われ算数の時間のみつけたほうがいいと…
なぬ!そうなの!盲点だったよ…と愕然としました。
悟り開いたけど高機能+学習障害とは…落ち込みました…
ガンジーの道はまだまだ遠い…



51 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 10:56:44 ID:btbGkQ4e
アスペは新生児〜欲求が強くて笑ってるか泣いてるか極端で
とにかく癇が強くて育てにくい赤ちゃんが多いって石が言ってたよ。
自分も家庭も崩壊寸前だったなぁ。
笑いすぎて怒り出してカッカッして顔真っ赤になって激泣きとか
今思えば異常だったし自閉症の特徴だったのかな?
睡眠障害なんて言葉も自閉症も知らなかったから
ただただ「もうすぐ楽になる…」って自分に言い聞かせてた。
高機能やアスペの子って赤ちゃん時代は楽かすごく手がかかるか
両極端みたいだよね。赤ちゃん時代に診断されてたら
もっと楽だったのにって後悔してる。

52 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 11:15:52 ID:q2UV/O20
>>15->>16
あれで重度(自閉度)なんだ・・
質問にはちゃんと文脈に沿って的確に答えられてるし、
「今日は双子の日じゃないよ〜」ってのだって話のきっかけ作ろうとしただけみたいだし、
ただの空気読めないウザい子ってだけに見えるのに・・
他害ってほどの他害もさなそうだし
重度の子ってもっと突拍子もないものだと思ってました。
質問されても勝手に頭の中で連想ゲームになって全然関係ない答えが出て来るとか・・
でもこの子はちゃんと質問を聞けて、意味も正確にとらえてきちんと分かる様に
答えられるし。

>今でもボーダーなんじゃないかな。

少なくともこれはないんじゃないですかね?


53 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 11:55:02 ID:btbGkQ4e
>>52さんはアスペやの子のお母さんではない…のかな?
それともまだ小さい言葉が少ない高機能の子のお母さん?
あの番組は、あのアダム君目線で作られてたからよくわからないかもしれないけど
他の子供達の証言からも、普段は相当なんだと思うよ。

54 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 12:13:27 ID:c227Cmdg
>51
赤ちゃんの時に楽なアスペはいないっていうのがここの意見だよ。

55 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 12:17:24 ID:btbGkQ4e
>>54
なるほど…

56 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 12:20:30 ID:q2UV/O20
>>53
すみません。子はまだ様子見の幼児です。
障害名が付くとしてもごく軽いだろうと言われていますが、
空気は読めなさそうで、心配で。
私も小中学生の頃は、ほんのりその傾向があってちょっと浮いていたこともあり・・
(私の親はかなり酷くて、IQは高いが今でも壊滅的に人の気持ちと、空気の読めない変な人でトラブルメーカー)


57 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 12:34:31 ID:btbGkQ4e
>>56
そっか、ごく軽いだろうと言われてるならアダム君ほどじゃないよ。
うちは3歳からアスペ確定で様子見どころではなかったし
アダム君見てまるで息子のようだったよorz
アダム君よりもっと激しいし普通学級じゃないけどね。

アダム君は見た目美男子だし(カナダ内ではわからないけど)
そこは救いだなと思った…
でも表情とかしゃべり方とかイラつかせるだろうなって感じもうちとそっくりだった。

58 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 12:56:54 ID:3Y1S1j56
>>57
アダム君はアダム君の考えなり成長なんだからね!
意思の疎通悪くて生きにくいけど
発達障害の人がすべてアダム君に近くなるとは
考えられないから


59 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 13:08:58 ID:btbGkQ4e
>>58
…高機能児のお母さんに向けて書いたわけではありません。
みんなアダム君のようになるとは言ってませんが…

アダム君も今まで頑張ってきたぶん
あの番組をきっかけに周囲にもっと理解され受け入れられていればいいなと思います。

60 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 13:17:21 ID:3Y1S1j56
もちろんASは理解してるよ
幼稚園、療育でもASさんはいるから
でも皆成長してるよ
成長が遅いのは高機能のが高いよww
はぁぁだよ…
今世の中定型児もつ親でも自閉はある程度理解してる親が
多いが、自閉=カナーの認識が多いな(私の周囲では)






61 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 13:24:36 ID:btbGkQ4e
>>60
いや…そうではなくて…
あなたが>>58で怒っているようでしたので
何か私のアダム君についてのレスや感想や息子との比較に対して
何か不愉快な思いをしたのかなと思ったのですが…
(会話にならない…さようなら)

62 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 13:33:51 ID:b+yzYJye
先日自閉だから支援級へ行くってカムアウトしたら、「ものすごく頭がいい人になったりするやつでしょ?」って
言われた・・・それはサヴァンだよ。うちの子はおよびもつかないよ

63 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 14:51:58 ID:MypuCMI+
>>51
今、何とか乳児期に発見、診断出来ないか、
研究が進められてるそうだよ。
自閉の子は、おすわりの時期だけ遅れたり、
ハイハイの形に特徴があったりするんだって。

64 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 15:27:57 ID:MypuCMI+
>>54
うん、よく寝ておとなしく一人遊びをするから、
とても楽だったというのはカナーに多いみたい。
知り合いの知的障害のみの子も、
無理やり起こさないとミルクも飲まなくて、
生きる欲求が全般的に弱い印象だったよと言ってた。

65 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 15:32:14 ID:MypuCMI+
>>61
3Y1S1j56も、IQボーダーの高機能自閉症なんでしょ。

66 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 16:14:15 ID:yqVlifNP
ID:btbGkQ4eとID:3Y1S1j56は同じ人かと思った。

67 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 17:14:25 ID:g4FeD9TZ
>>52
定型の12歳やアスペの子をリアルで知らないのかな。
でも、あの子が大してひどくないと思えるなら、自閉っ子の子育ては前向きに出来るかも。
いくら自閉が重いと言っても、知的障害が無ければあんなもんだよ。
(自分は、あんなもんとはとても思えないけど)
一見普通の人だからこそ、理解されにくい訳で。

68 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 20:17:15 ID:btbGkQ4e
>>65
私もそう思った。

>>66
なんでそーなるw

69 :名無しの心子知らず:2007/11/08(木) 20:28:59 ID:btbGkQ4e
>>63
お座りだけぎこちなかったなぁ…昔のビデオにも映ってた。
寝返りもずりばいも早かったのにハイハイは少ししかしないで一歳前に立ったし。
早くそうなれば、あまりに育てにくい赤ちゃんの母親に保健士さんも声かけてくれるようになるね。
うちはいくら訴えても癇の強い赤ちゃん扱いだった…

70 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 00:42:05 ID:2xo7JuES
うちのアスペ。3歳で大人用ジクソーパズルしてた。
子供用のだと裏返しにして。毎日もくもくとやってた。
ひらがなは2歳で覚えてた。
くるくるまわる物が好き。多動。友達と遊ばない。不器用。すぐ転ぶ。
今小学生、百科辞典まるごと覚える。

71 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 01:17:25 ID:cxZ//0Et
>>70
うちの家系の一血統は半数がそんな感じ。
ちょっと有名で天才と言われるご先祖がいませんか?

72 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 12:32:43 ID:uwtgo3oW
http://jp.youtube.com/watch?v=S3oWhFpBhqY
泣けた。

73 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 14:38:11 ID:mLaR+Pz9
うちの娘の担任がどうもアスペっぽくて困ってます。
医師の診察に行く前に我が子(アスペ、5歳)の園生活で何か困ったことはないかと
訊いても「別に…」と言うものの、こちらが「こういった事やこういった事は」と
具体例を挙げると「それはできていません」と言い、他の子についていけてない事が
多々あると判明しました。(それまでは問題なしと言う担任の言葉を信じて突っ込んだ
質問はしていなかった)
それ以外にも視線やしゃべり方が独特だったり、相手の都合を全く考えられなかったり
それらしき特徴を挙げるときりがありません。

何が一番困るかと言うと、やはりこれから就学に向けて「自分でできること」「補助が必要なこと」
をこの担任の下では把握できないということです。

我が子の園では通常年中から年長は同じ担任が持ち上がると聞き、園長(我が子のASにも理解がある)に
かなり遠まわしな表現で来年は担任を変えてほしいと訴えたものの、予算の関係上今はバイトの保育士が多く、
約束はできないと言われました。
やっと入れた認可の保育園なので転園も難しい状態です。


74 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 15:49:59 ID:Xtb5q5cg
.>73
うちのAS女児の担任の保育士さんは、自分自身で「ASかも」と自覚のある人です。
園もとっても理解があるので助かってます。
巡回指導の自閉症専門医が半年に1度回ってきますが
その医師が直接保育士や園に就学までに達成しておくことリストを作って
指導してくれています。
公立や認可の私立園だとたいてい巡回指導の制度があるはずなので
園長に尋ねてみては?

75 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 16:03:13 ID:NcfWbtMK
主治医や巡回指導の先生からは普通級を勧められ
就学判定で支援級(固定)の判定が出た場合はどうすればいいんだ・・・
子の伸びを期待したい半面迷惑をかけたくない、
疎ましがられたくないと思う気持が天秤に
悩みすぎて吐きそうorz

76 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 16:32:31 ID:Xtb5q5cg
主治医や巡回指導が普通級って言ってるんだったら、普通級に行くほうがいいよ。
うちの巡回指導の先生は、たいてい就学相談に行くと
固定級すすめるようにシステムができているので
就学相談を受けるなと言われたよ。
特別支援教育実践している少人数のお友達関係のよい学校を選んで
普通級にしたほうがいいんじゃない?
日本の教育はまだ模索中だし、いったん固定級に行くともう、普通級にはいけないよ。

77 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 16:34:00 ID:Xtb5q5cg
>>75
現在のお友達関係が維持できる学校がベストだと思うんだけど?

78 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 17:21:18 ID:dpovlO4c
>>71
ほんの数年前までは「天才っぽい」と言われたのに
今は明かに発達障害の症状が見えると言われる今日この頃

79 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 18:17:34 ID:2xo7JuES
70ですけど、「有名で天才」という人はいない。
が、発達障害ぽい人が多い。
読み書きできないが、ある方面で才能があって人望がでてる人。
全然勉強しないのにテストはいつも100点とるような人。などなど。
うちの子は百科辞典を順番に丸暗記。これ応用きくんですかね。
わからないけど、とりあえず順番に百科辞典買い与えてる。
ずっと読んでいる。どうなることやら。どうでしょう。
うちみたいなタイプの方いらっしゃいますか?

80 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 20:14:41 ID:UkmwqBrC
>>74
それがこの担任、まったく自覚症状なしのようで…orz
巡回指導も来て頂いているようですが、「巡回指導の医師に見せてもいいですか」と事前に訊くのみで
その後の報告はなし。
今度園長に訊いてみます。ありがとうございました。

>>79
担当の保健師さんにアスペでIQが高い子はそういう子もいると聞きました。
お子さん、素晴らしい才能だと思いますよ。将来教科書一冊丸暗記とかするタイプでは?
うちは今のところ秀でているところがまったく見当たらず、正直知能にも問題があると思っていたのですが
IQは130あった…。

81 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 20:16:43 ID:aWLAHvD9
私がそうだったけど
他の百科辞典を見た時に軽くパニクって
目は滑り内容は何度見ても頭に入らなかった。
最初に見た辞典が私の全てで絶対でした。
だから小学生程度の知識止まり。
今でも生物や植物の名前を聞くとその辞典の図解が頭に浮かびます。
もしかして私もアスペなのかな。
娘はアスペだけど。

82 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 20:44:24 ID:k4C3A6Vi
うちの実姉は今でも字を書くときに、最初に字を覚えた積み木の画像が頭をよぎると言っていた
41歳なんだけどね

83 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 20:54:25 ID:gXoTOAlH
アスペでも色々いるんだね。

うちの夫は娘と同時期にアスペ診断された理系専門職だけど、
本は教科書以外はいっさい読めなかったらしいww
今でも専門書を読むのがやっと。
小説なんて「辞書を読んでるみたいorz」だそうで。
”字”を読んでも頭にイメージが浮かばないって。
そのかわり映像記憶はすごい。

アスペの娘も字は嫌いだな〜。
今は↑に出てた人みたいに数字にこだわっている。

百科事典丸暗記なんて、羨ましいよ。

84 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 21:22:37 ID:I3sq1Duy
学生時代、教科書を写真でも撮るように、文章だけでなく写真や
イラスト、レイアウトなど頭に写し取って覚えてたw
今でも一部覚えてる。
そして高機能の娘も、どうやらそんな感じでいろんな事を
丸暗記してるらしい。
時々その記憶力に、大人(私たち親や学校の先生など)が驚くよ。
確かに視覚優位なんだけどね、娘。
ただし、思考力は年齢並み、応用力は無いから成績はごく普通。
思考力・応用力が必要な高校大学と進むに連れ、落ちこぼれていく
タイプだろうな。

85 :名無しの心子知らず:2007/11/09(金) 21:43:44 ID:PoBs+6pY
うちの息子、最後に主人公が死んで天国に昇ったイラストで終わる物語を
楽しいお話だと判断し、テストでバツを貰いました。
明るい色を使った絵で絵で女の子もニコニコしているから・・と。
食べる物も無かって話なのにorz
中学生の今は流石にそこまでひどくはない(はず)だが昔は
天国で幸せに暮らしました、とかあったら完全にアウトだったw

あと、「できる人は持ってきて下さい」という先生の連絡も
必ず持っていく必要は無い=準備しなくてイイ!に勝手に変換してたな。
先生の言いたい事はどうしても事情があって準備出来ない人以外は
ちゃんと持て来て下さいね、だと思うんだけど。

86 :75:2007/11/09(金) 22:58:54 ID:NcfWbtMK
>>76,77さん
 亀ですが、いてもたってもいられずにいたところ
 丁寧なレス有難うございました
 レスがいただけただけでも少し気持が救われました
 ただ子のタイプが、勉強とかは大丈夫な
 感じなのですがいわゆる積極奇異型で他動もあり
 悪く目立つタイプなのでほんと悩みます

87 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 00:32:26 ID:DLe69vzJ
>>72さん 見たけど、良く分からなかった。
恥ずかしいけど英語分かりませんorz
「自閉症にご理解を」みたいなカンジなのかな?
バカな私に教えて下され・・・

88 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 02:48:24 ID:+Rnle/dr
>84
それを大量にやると、夜に寝ている間に夢みたいな感じで文書に処理するから
朝は疲れて起きられないし、夢?の中でキーッとなって興奮したり目が覚めてハイになる時や号泣が止まらなくなるから
文章の写真記憶はあまりしない方がいい気がする。
毎日寝ているのか起きているのかわからなくて覚醒しっぱなしになるよ
百科辞典を記憶させているお母さん、量の加減はお母さんがしてあげて下さい。

89 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 08:26:40 ID:p3qakZVO
何故ここの人達の書き込みは、主語が抜けていたり
主語の後の助詞を省いているものが多いのですか?

90 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 08:37:50 ID:zRkb8jSN
>>89何故あなたはそのルールに固執しているのですか?
極端にわかり難いレスってあったっけ?

91 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 10:18:24 ID:0tmPCM+z
>>89
親もそれなりの確率が高いのかもorz

92 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 15:19:46 ID:L6uEvUFm
アスペは言葉の遅れはなく高機能は遅れあるですが
高機能の子はだいたい何歳ほどで
言葉めんに支障なくなるのでしょうか?
うちの高機能子はまだまだな感じで焦っています‥

93 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 16:47:09 ID:otMnDFhH
>88
私自身はあくまで画像として覚えてて、必要な時に取り出して
読む感じだからそういう事はないです。
ただ「脳味噌の使い方が下手だな」という自覚はある。
娘の方はどうなんだろう。
確かに小学生になっても夜泣きする事があるけど、記憶法のせいとは
言い切れないような・・・

94 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 18:41:42 ID:2ky44x7G
>93
と、いう事はイメージ画像として保存されてはいるけど
テキスト化はされていないの?
私の場合、それだと鏡文字だから読めないんですよorz
だから全部文書化するのですが、その最中にそれを読み上げてしまい、自分の声にびっくりして目を覚ましてしまう事もありました。
検索は便利ですが自分だけの秩序で分類しているので
関係ないものまで出てきてしまいます。
子供に記憶の仕方を教えようと思っても
普通がどうなのかがわからないので困っています。

95 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 18:44:04 ID:xF+ZG6Da
自分の場合は大量に読み込んで処理に時間がかかって困る、という事はないけど
それが何十年も残ってしまって、本当に何でもない時に「ぽろっ」と出て困る事はあるよ。

5歳の娘もすでに知識マニア。キャラクター図鑑とか丸読みしてる。

96 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 18:44:57 ID:2ky44x7G
私もやっぱりアスペなのかな。
という気がする…

97 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 19:25:06 ID:hH1sYSpY
>>94
サバン?

98 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 20:28:51 ID:TA08ujU8
なんで育児板はサヴァンの敷居がこんなにも低いのだろう・・・

99 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 20:31:48 ID:pdYWSOGe
>>92
日本語でオケ。
いつもの人でしょ。

100 :名無しの心子知らず:2007/11/10(土) 23:21:09 ID:aAWyKOZc
つか、普通は子どもに「記憶の仕方」なんて教えないよ。

101 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 00:23:12 ID:ts8eL2kn
79です。ご意見ありがとうございます。
注意してやります。処理の事考えないといけないんですね。知りませんでした。
子どもの頭の中どうなってるか、全くわからない。
常に脳が情報を欲している状態にあるのかと思い、与えてた。
こだわりと同じで、心が落ち着く。かな・・と。
もうちょっと管理した方がいいのかな。考えてみます。

102 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 01:47:41 ID:x5Kpu87q
確かに情報を欲しているし落ち着くんだよね〜
与えないと電話帳でも読むし不適節なものも勝手に覚える。
新聞の週刊誌の広告とかを丸覚えしたりw
できれば同じテーマのものを一度に数冊与えて、
あえて一人で放っておかずに一緒に本を開いて「耳からも」入れてあげると楽なんです。
こっちにはこう書いてあるけど、こっちにはその事は書いていないね
とか、数冊を見比べて補足したり訂正したり比較したりしながら
頭の中に自分のためのオリジナルテキストを作って記憶させる方がいいと思います。
(その際にノートを使わせるとより良いのですが、それは強制しなくていいです。)
そうすると、自分の知識は完全ではなく自分の知っている事が絶対ではないという自覚が持てるので
人の話を聞けるし学習を楽しめます。
百科辞典一人覚えの丸暗記は、それがそのまま本人の自己の経験のひとつみたいになってしまって
そこに書いてある以外の知識に直面した時は自分の経験を否定されたみたいな気持ちになって傷付くんですよ。
だから逆に学校の理科や漢字の学習が嫌いになったりします。
丸覚えは自分の知識でこだわりであり、数冊をまとめた自分の脳内テキストは加筆修正訂正可能な知識という認識は矛盾がありますが、何故かそうなるのです。
丸覚えがあると後々には(アスペの子に)宿題をさせるためのバトルにつながる時があるんですよ。
親は自分が見た辞典の内容を自分が全部記憶しているのを知っているし親も同じに覚えていると思っているので
糞みたいに簡単な勉強を面倒臭いやり方で押し付けられるのが屈辱な上に
漢字の書き取りなんてやる意味すらわからないし
自分の理想の速さで理想の成果が得られない
成り立ちや意味も自分の知識と違う!
みたいに

103 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 01:51:59 ID:x5Kpu87q
(つづき) 知っているのに出来ないのを知られる(自意識過剰)事が我慢なりません

104 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 06:21:51 ID:hc78kPUG
へんな虫が湧いてるなぁ

105 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 14:49:54 ID:AccjeJNq
>>92
うちのも高機能
焦ってるらしいですが何歳の子供さんなのかな?
うちは6歳過ぎたらあたりかな?支障はなくなったとは言えませんが
大まかに?クリアーになりました
もう10歳になったけど今は完全に?wクリアーと医師に診断されてます
完全は7歳半すぎころだったかな?




106 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 16:45:41 ID:hFIbDL7L
>>101を見て
息子が質問厨だった幼稚園時代に
療育センターの先生から
「質問する事を自分で止める事が出来ないので、
答え続けないで適当な所で止めてあげて下さい」
と言われたのを思い出した。

107 :名無しの心子知らず:2007/11/11(日) 22:32:08 ID:ts8eL2kn
102さん、101です。参考になります。
思い当たる所あります。融通きかない頑固者です。
意識的に一つの意見にならないような与え方にしていきます。
一応、偏りはよくないと、百科辞典のほかに、
児童書や絵本などでも知識を網羅するようにし、
だんだん増えた本は200冊以上になりました。
そうです・・ほっておくと色々読みます。
ピザ屋のチラシでメニュー丸暗記、みたいな。
106さんが言うように、延々同じ事しゃべるってのもある。
いつまで言うの?ずっと言ってるよ。って言うと、
あ、そうか!って気づくようにはなってきた。

108 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 08:30:35 ID:Aa7pZbSF
>107
児童書と百科辞典だと情報比較しないと思う。
百科辞典で同じテーマ(人体なら人体。昆虫なら昆虫)を3冊みたいな与え方がベスト。
児童書や絵本はコミュニケーションに使える言葉を仕入れる為に読んでいるので
きれいな言葉を使っているものや
家庭の価値観や環境に近い内容のものを与えると良いですよ。
うちの子は今6年生で、自分の世界に私が入る事を嫌がります。
お稽古の付き添いなどで、私にはっきりした私がする役割がある時は「お母さん。絶対に来てね」と言いますが、
そうじゃない場面(学校公開など)に顔を出すと「どうして来たの!」と絡まれ罵倒されます。
なかなか娘に意見をしたり、周りの人の「普通」を言って聞かせるのが難しいので
その時に知って欲しい事を「本」を与えて伝えています。
そうすると伝わるみたいです。
普通の人から見ればコミュニケーションが間接的で変な家庭に見えるらしいけど仕方の無い事です。

109 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 12:26:54 ID:gF7HThVj
百科事典なんか読ませる前に、養護学校に隔離してきちんと社会でのマナーを仕込んでよ。

110 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 14:23:58 ID:7I5YID6G
  今日は寒いねー           (⌒`)
             ( )
          __( )
    ∧_∧  |;;lヽ::/ コポコポ
   ( ´∀`)  |;;| □o
   (  つ つ  i===i=i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                    |

             __
    ∧_∧     |;;lヽ::/
   ( ´∀`)∫   |;;|:::|
   (  つc□    i===i=i
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


  ∫ ∬
    ∫ ∫
 ├────┤    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 │        ┝┓ < まぁ、落ち着いてココアでも飲もうや。
 │  ´∀`  ┝┛   \_____________
.  \___/


111 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 21:13:04 ID:c6nuzYqC
107です。大変参考になります。同様な考えあります。
こういう場面でこういう言葉を使う、またはこういう風に振舞う。
の学習もかねてます。対人で困るのが悩みの一つです。
本で疑似体験させるというか。
ただ、絵本児童書にも科学本系など百科辞典よりつっこんだ内容の物もあります。
それで多方面から刺激になると思ってましたが・・
これからの本選びの参考にします。
他にもご意見あればまた聞かせて下さい。非常に勉強になります。

112 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 21:13:50 ID:c6nuzYqC
107です。大変参考になります。同様な考えあります。
こういう場面でこういう言葉を使う、こういう風に振舞う。
の学習もかねてます。対人で困るのが悩みの一つです。
本で疑似体験させるというか。
ただ、絵本・児童書にも科学本系など百科辞典よりつっこんだ内容の物もあります。
それで多方面から刺激になると思ってました・・
これからの本選びの参考にします。
他にもご意見あればまた聞かせて下さい。非常に勉強になります。

113 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 21:15:10 ID:c6nuzYqC
すみません、二重投稿をしてしまいました。

114 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 21:22:05 ID:usUM3CsH
>111
辞典、化学を題材にしたマンガ、化学の知識いっぱいの物語
その他色々な媒体の「点」が「線」につながらず
「面」にならないのがアスペクオリティ。
点々がいっぱいなだけ。

115 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 21:52:57 ID:c6nuzYqC
なるほど。結局読む欲求を満たしているだけかもですね。
それでもいいかな。ありがとうございます。

116 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 21:59:40 ID:hjzdLmn7
>>92
お子さんいくつなのかな?
うちの子は、小学校5年生まで会話(言葉のキャッチボール)が出来なかった。
お互いに一方的に話してるだけという感じだった。

5年生くらいから、こちらから話したことに対しての、返事が返って
くるようになった。

あせっちゃだめですよ、他の健常のお子さんと比べないこと・・。
歩みがゆっくりなだけと思っています。

うちの子みたいな子の成人式は、30歳くらいと言われているという
話を聞いた事あります。

それを聞いて、そう考えればいいのかー、と考えたら、気が楽になり
ましたよ、私は。
でも逆に、そんなにかかる?と思う人もいるかもしれませんね。


117 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 23:53:25 ID:Rkg3ggYR
今、幼稚園年長なんですが、小4の兄弟の教科書や、チャレンジのテキストなど
見るのが趣味で、ほとんど理解しています。
親子の話題は、その話ばかり。
地球が誕生した時の姿はこうだったんだよとか。
物語とかの絵本を読んだり、友だちの話、いろんな話をしたいけど、
詰め込んだ知識をとにかく聞いて欲しいだけ。
夫(アスペ)に訴えても、好きな事を好きなだけ吸収させればいい、
とか、わたしが求める話題は、私の押しつけで、他人を
持ち出して来るのも、私の知ってる私の周りの他人だけだから、
それが一般的ではないとか、理論で言いくるめられるし。
だんだんなにが普通なのか、どうしていったらいいのかも
混乱する時があります。

118 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 07:52:12 ID:3bhWkiWS
>117
多分理解はしていないと思うよ。
理解していたらそんなにしゃべらないから。
頭がいいから理解出来ていなくても話しを合わせられるんだよね。
自分でしゃべって自分で矛盾や疑問に気付いてまたしゃべるんだよ。
しゃべるのが情報の齟嚼だから許してあげてw
ご主人には「コミュニティ」について小一時間レクチャーしてやれw
息子さんに合うグループを探して入れてあげるといいかも
近くにレゴ教室かにっしんの積み木みたいな教室があればおすすめ。
数年後に文化省で科学に関する勉強をさせるために
生え抜きの小学生を集めてエリート教育するらしいけど
(読売新聞に出ていました)それのメンバーになれたりしたら
楽しいんじゃないかな。

119 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 07:54:49 ID:3bhWkiWS
なんか、携帯で打って読み返したら改行も変だし
文化省とか色々誤字だらけでごめんなさい。


120 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 09:14:45 ID:mgR5tebG
>117
知識を吸収しその話をするのは別に悪くないよね。
ただ、それ以外の話もできた方が外での人間関係が良くなって
息子さんの為になる。
この際旦那さんの言は放っておいて、親子でルールを作ったら
どうだろう。
「○ちゃんが好きな話を1つしたら、お母さんの話も1つ聞いて」と。
それだと知識の話ばっかりにならないし、このルール自体、友達との
付き合いの中で使えるよ。

あと、何が普通かなんて悩むだけ無駄だと個人的には思う。
普通であるかどうかより、異質であってもいいからルールを守って
人と付き合えるようにする事を念頭に置いたらいいと思うよ。
とりあえず不快感を与えるような行為さえしなければ、最低限の
人付き合いはできるから。
そして、浅く広くの人付き合いと、気の合う友達作りは全然別物だし。

121 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 10:33:01 ID:L5mxuX4E
>>117
アスペだけの世界で生きていく、
もしくは定型の子と一切関わらずに生きていっても大丈夫、
という強い精神力と覚悟がある。
なら、それもありだけどね。

旦那さんと息子さんは、別の人間だと認識しとかないと、
これから辛いよ。

122 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 11:39:36 ID:9tWjL5J7
殺してしまいたいと思いませんか?

123 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 11:53:34 ID:p0uLEz8k
豚切りですが。
年長の高機能自閉症の息子の事で皆さんにお伺いしたいのです。
よろしくお願いします。

息子はいつも午前中はボーっとしているそうで、午後からやっとエンジンが
掛かってくると担任の先生に聞いて、気になっています。
午前中はあまり先生の指示も入っていないようです。
昼までの時間が勿体無いと思うし、来年から小学生なのに大丈夫かなと不安です。

いつもは大抵夜9時台には絶対寝かせていて、朝は最近遅い日もあるのですが、
7時頃起きてきます。
朝ご飯もキチンと食べるし、機嫌もいいのに、どうしたらいいのか・・・。
どうすれば朝からエンジンが掛かるようになるのでしょうか?
皆さんのお話をお聞かせ頂ければと思います。

124 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 12:51:47 ID:DFSwRBLA
>123自律神経を鍛える。
交感神経の働きが良くなるような工夫を継続する。


125 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 14:11:05 ID:mgR5tebG
>123
朝、ラジオ体操をしてから登園するとか、幼稚園に登園する時に
ちょっとだけ遠回りして散歩してから行くとか。
軽く身体を動かして血流を良くし、できれば新鮮な空気をしっかり
吸うのが基本だと思う。

126 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 14:18:15 ID:L5mxuX4E
うちは逆に、とにかく朝からハイテンションで、
「幼稚園に着くと走り回り続け、汗びっしょりになりながら遊んでます。
とにかく、ひときわ元気。○くんがお休みすると静かで淋しいってみんな言います。
話?あんまり耳には入ってないみたい。」
と言われてるorz
この前なんか、事情を知らないバスの運転手さんにまで、
「○くん?いつも元気でにぎやかだよね。
男の子はあの位このくらい元気でなきゃ。」
と。多動は無いと言われてるんだけどな…
自己コントロールとペース配分を覚える事が目下の課題。
ちなみに、園バスを降りると、既にぐったりしていて、
毎日おんぶ抱っこをせがまれるorz

127 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 14:27:47 ID:HnwwvH2Z
>>123
睡眠パターンがしっかりしているなら起き上がると血圧が下がる起立性調整障害の軽いのかもしれません。
家に血圧計があれば休みの日に目が覚めた直後起き上がる前と、学校についてボーツとしている時間帯の二回血圧を計ってみてください。
あとの血圧が大幅に下がっていたら多分そうです。
ほっておくと季節の変わり目にしんどくなったりします。

時間割や、教室の向きや周囲の音も関係しているかもしれませんが、低血圧が一番有りそうだとおもいます。

128 :117:2007/11/13(火) 14:31:48 ID:3a7BSQze
みなさん、ご意見ありがとうございます。
ここのみなさんて、ほんと詳しくて、同意も得られるし
ついつい頼ってしまいます。
>>123うちの高機能年長児は、>>126さんとこと似てます。
無駄な動きばかりして、夕方疲れてます。
それでもやらなきゃいけない事があると、時計で、あと20分がんばってやって!
とかいうとやりますが、その20分がくると、くらげ状態になります。

129 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 15:50:40 ID:wMYF3cq4
>117
自分で目で見て覚えた事を自分の口から出して
耳で聞いてママの反応を確認しながら覚えているんだから、話題云々じゃないんですよ。
IQ高いんだと思う。

130 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 18:54:45 ID:BuG5QAQc
私も質問していいですか?

うちの子、朝学校へ、ギリギリの時間にしか行かないので、聞いたら、
朝学校行ってもすることない、と言われた。

本でも読んでたら、と言ったのですが・・。
友達との付き合いは苦手なんだろうから・・と思ったんですが。

中学生以上のお子さんをお持ちの方で同じような方いたらお願いします。

131 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 20:38:08 ID:310cX6SW
>130
「までに」の意味をわかって無いのでは?
8時までに登校
または、登校時間8時。と書かれていたら、8時ジャストに下駄箱で上履きをはけばオケ
だと思っていて、それより早く行くのは学校でやることがある人だけ
とか思い込んでいるかもよ
8時には鞄を整理して教室で待機している状態になっていましょう
と言えば早く行くかもよ

132 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 22:59:11 ID:HnwwvH2Z
>>130
小学校の時は朝学校に行っていましたか?

時間までに登校することが習慣になっていなった自閉障害児が時間までに登校する習慣をつけるのは難しいと思う。

理詰めで考えたら行ける理由が少なすぎるから。

中学って親が来る日は整然としていても、普段はかなり雑然としたところだから。

うちの親の会に来る人は、学校は行くものだと思ってきちんと行っている人と、行ってるけど時間通りでなかったり時々休む人、不登校の人が半々位。

中学は難しいわ。

133 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 23:09:05 ID:HnwwvH2Z
ちなみにうちの子は学校には行くけど低血圧とか色々で、週二回ぐらいは大幅に遅刻してます。

理由の検討のつく日はいいけど睡眠パターンが乱れると何があったかちょっと気になる。

134 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 23:16:08 ID:HnwwvH2Z
>>133
×検討
○見当

135 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 23:00:22 ID:q3k1yuf5
>>130です。さっそくのレス、みなさんありがとうございました。
うれしいです。

小学校1年の時から問題アリでした。(別の意味で)
通学路に、犬を飼っている家が何軒かあり、犬苦手のうちの子は、そこで止まってしまって動けなかったそうです。
しかたなく、1年生の時は夫に車で送っていってもらっていました。

2年生からは、なんとか自力で行きなさいと、家を出る時間は、普通に歩いて行ったら遅れずに行けるくらいの時間に送り出していたのですが、どうも、小学校の近くの道でウロウロして、なかなか、「小学校」へ行っていないようだと、教頭先生などから話がありました。
5年生くらいになってからは、家を出る時間も遅くなってしまって、毎日遅刻の日々だったようです。
学校に早く行きたくない理由はと言えば、前に書いたような事(本人の弁)ですが・・・。

学校側からも、遅れずに来る習慣を身に付けさせてください、と言われ、私(母親)なりに、いろいろやっているのですが・・。
朝は、いちいち指示しないと、何もせずにボーっとしている感じです。

1、起きなさい、2、着替えなさい、3、朝ごはん食べなさい、4、遅れないように出かけなさい

毎日毎日言い続けています。

136 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 23:00:58 ID:q3k1yuf5
(続き)
私はと言えば、私も仕事をしているので、私自身も遅刻できないので、ある程度の時間になったら出かけるので、子供を家に残したまま、鍵を子供に任せて出かけていました。
(仕事は、夫の収入も少なく、働かざるを得ない状況です。)

中学校は、授業の前に、朝読書というのがあるらしくて、その時間には間に合っていないようですが、授業までには行っているらしいです。
本人は、それでいいと思っていたのかな、とも思いますが。

だから、>>131さんの言うような話も、してはいるのですが・・・。

最近は、もう言うのも疲れたので・・。
夫にやってと頼んでいます・・・。

これ以上、何か工夫できることがあるのでしょうか?

学校では、結構楽しく過ごしているらしいです。
お友達にも恵まれているらしいですし。
だから、学校へ行きたくないというのではないんですね。
遅刻はいけないことだと、中学校になってから、やっと気が付いたみたいでこれからなのかなとも思いますが・・。

(長々とすみません。)


137 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 23:31:07 ID:lcy9ow+t
はああ〜っ。
今幼稚園なんですが、うちの毎日が、それなんです。
起きなさい、着替えなさい、トイレ行きなさい、お風呂入んなさい、寝なさい!!
中学になっても続くんですかね。。。。

138 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 23:47:59 ID:c1sN2zjK
うちも、小学4年生ですが、「トイレ行きなさい」「流しなさい」「出てきなさい」
「着替えなさい」「まずはシャツ。ボタンとめなさい」「ズボンはきなさい」
「ポケットにハンカチ入れなさい」「靴下はきなさい」

……。

疲れた……。
なんだか毎日がわけわからない……。

139 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 00:16:40 ID:iXQ4lJfv
dキリスミマセン、質問させてください。
通っている病院に、発達障害専門医が数人いるのですが、
我が子の主治医は一人だけだと思っていたのですが
親の会のような場で、うちの子の様子を心配して聞いてきた別の先生がいて
何やら詳しく色々と知っている感じでした。
初診の時に提出した問診票にもカルテにも
家族や親族や私自身の悩みもカルテに書いているだろうし少し戸惑いました。
STやOTの担当の先生には情報はある程度伝わっているとは思っていますが
病院の障害に関係している医師や看護士さん達までにも
うちの子や親(私や旦那、親族)の情報は共有されてしまっていて
悪く言えば、一つの症例やサンプルとして
晒し者状態なのでしょうか?
外科や内科で手術するのと違って
発達障害も診ている病院は、精神科みたいに情報の共有はNGだと思っていたのですが
発達障害とかはそうではないのでしょうか?

140 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 02:01:58 ID:ob7MIgNo
>>139
療育的になるべく多くの大人がお子さんに関わる情報を共有することは望ましいことです。
また病院職員は秘守義務がありますので、職員内での情報共有ならOKという理屈も成り立ちます。

もちろん、あなたはご自身やお子さんに関する情報をコントロールする権利がありますので、
その点主治医にズバリ聞いてみる、意見を言ってみるということは是非されてみるといいと思います。

141 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 07:52:09 ID:vQ3A3POt
>>139
他の病気でも症例検討会というようなものがあって、先生方でいろいろ治療について話し合うから、
他の先生が知っていても別に不思議でないよ。
私はかえって他の先生も知っていてくださった方が心強いと思う。
主治医の先生が移動しないとも限らないからね。

142 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 08:15:08 ID:YKWs4h9k
>>139さん>>17ですが、お気持ちわかります。
書き込みした後で凄く後悔してレスを下さった方達にお礼を言いそびれてしまって申し訳ありません。
うちは、先生達の雑談で、うちの話題が出ていると平気で言われてびっくりしました。
先生の中のお一人が私と同じ大学を出ているので、話題にしたそうです。
学部もキャンパスも違うのに知るかヴォケ!と少々不快になり立腹致しました。
医師にはかなり口の軽い人が少なくない気がします。
さすがに病名や病状は口にしませんが
「この前○○さんが来たよ」とか「今、●●さんが入院しているよ。知り合いなんでしょ?」
なんて言うのはよくある話です。
口が軽い人が多いからこそ守秘義務という決まりを作ったのでは無いかと疑う程です。
あまりあけすけに何でも話さない方がいいのかも???と思います。
うちは息子が馴れない場所でおもらしをしてしまった事を話し
息子が気にするので本人には言わないでと言ったのに直後に
息子の前でいきなり「最近はオシッコ漏らしていないの?」と聞いたり
今月に入ってからのカウンセリングでは
息子がよく風邪をひくので生活リズムが狂いやすいと話すと
「1年に何回ひきますか?5回ですか?6回ですか?そのくらいなら2ヶ月に1回くらいですから多くないです。」とハ?バカデスカ?と思う様な事を言うので
「風邪をひくのは秋から冬がほとんどです」と言えば
「10…11…1、2…毎月ですか!それは大変ですね」と全然違うポイントで返事が来て…もう…。アナタハ,ウチノムスコデスカ?
先生が人に聞いた話を自分の中で昇華させられないタイプだと感じたら気を付けた方がいいかも、です。

143 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 09:33:41 ID:NoGpCCZ6
>>137>>138
何でもやってあげてるから、指示待ちになっちゃうんだよ。
自立が目標なら、親が変わらないと。

144 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 09:36:45 ID:5eqiswj3
143はスルーで

145 :139:2007/11/15(木) 09:59:50 ID:iXQ4lJfv
139です。140さん141さん142さんレスありがとうございました。
>>140
病院内では情報は共有されているんですね。
仕方ない事として諦めます。
主治医さんにはそんな言う勇気ないですw

>>141
そうですよね。プラスに考えれば有り難い事なんですよね。
最近学校で色々ありすぎて、私が卑屈になっていて
学校の先生方全員からもヒソヒソ言われてる気がしたり
人と会いたく無いのに会やイベントには参加してしまったり疲れてたかもしれません。

>>142
それはキツイですね…なんか聞いてるぶんにはワロてしまいますがw
(うちは旦那もアスペなので主治医もアスペはキツイですw)
他の病院に行って別の先生もキープしてみておくのもいいかもですね。
実は以前の病院の主治医(初診)が合わなくて
今の病院に変えて、前よりまあマシかなと現在に至ります。
元々私はひねくれてるくせに、外面は良くしてしまう裏表があるタイプで
心の中で「おぬしのような者に解ってたまるか(ΦдΦ)クワッ」と腹が立ちながらも
一年以上かけて、ポツリポツリと家族間の問題や本音を打ち上けてきたので
なんか知らない石に知られてて嫌でした。
その石も流れから聞いてきてくれたんですけどね。

146 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 10:00:12 ID:hB2/xrFD
>>135,137,138
月並みだけど、書いてもダメなの?
ホワイトボードにやることを順に書いて、目安の時刻も書いておく。
トイレの手順はトイレの壁に書いてはる。
着替えは、前日に一式、手順書と一緒に揃えておく。服は、できるだけ似た形の服(か
ぶって着るシャツとウエストゴムのズボンなど。幼児なら前後がわかるようにマークを
つける)からはじめ、上手にできるようになったら、バリエーションをつける。

マグネットなどでやったらチェックができるようにすると、ゲームをクリアしていく感
覚でできるみたいです。
やる項目も1つずつマグネット板に書いておくと、慣れたら自分でやりやすい順番や
その日の予定に合わせて組み替えて使ってくれて、便利ですよ。

147 :145:2007/11/15(木) 10:03:41 ID:iXQ4lJfv
書き忘れました。
はらまき先生になら何でも話すし
情報あちこちに話されてもかまわない。
はらまき先生に会いたいよ…(涙)

148 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 10:17:47 ID:q5fsn9jv
>>135ですが。

>>132さんの言うことも、納得できます。
私自身、学校へ行ってくれるだけで有難いと思っていましたので。
他のクラスで不登校気味のお子さんもいるので、そうでないだけでもマシ(こういう言い方語弊があったらすみません)と思っていたのですが。

注意しないと動かないのは、自分でそれをしないといけないと思っていないから、と言うのもあるんでしょうね。
好きなことは、それこそ、何時間でもやる子ですから・・・。

生活習慣は、こんな感じなのに、勉強の方は、まあまあ出来るから、小さいうちは、先生方からよく誤解されてました。
「生活習慣より勉強を優先させて教育している親」とね。

とりあえず、今のところの周囲のアドバイスは、担任の先生は、「時計を持たせたらどうだろうか」と言うことで、腕時計を持たせています。
かかりつけのドクターにも話したら、「それがいいでしょう、後、具体的なタイムスケジュール表を作ってあげたら動きやすいかも。」と言われましたが、まだ、作っていません。
相談に行ったばかりなので。

視覚優位との事なので、タイムスケジュール表(それも具体的に時計の絵で)が有効なのかなと思います。
>>137>>138さん、心配させてすみません。
なんとか、自分から動けるようにと、うちは、口は出すけど手は出さない(貸さない)というスタンスでやってきました。
ただ、こちらの言うことには、割と素直に従いますね。
言わないと動かないけど、言うと、やってくれてはいます。
これには、感心しますね。
(また長々とすみません。)

149 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 10:18:41 ID:9NREgkLp
>>142
ごめん、ちょっとワラタけど
その先生のズレ方はアスペだろと突っ込みたいくらいおかしいと思う

150 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 10:21:22 ID:q5fsn9jv
>>148です。
>>146さんが書いてくれていますね。ありがとうございます!
長々書いていたから送信が遅くなってしまいました。
そういうのを、遅まきですが、これからしようかと思っているところです。



151 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 10:58:04 ID:MFLWzy0V
>147
ちょ、もしかしてS県の人?(敢えてぼかすけど)
有名な先生だから知ってる人も多いし、在住県だけとは言え
個人情報が分かるような事は書かない方がいいよ。

152 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 11:31:54 ID:R2Fb8OOj
豚切り
自転車の補助輪取れたのは何歳でしたか?
後3ケ月で6歳になりますがまだまだ取れそうもない気配
療育先輩ママさん連合は、自閉児は取れるの遅いよ
と言われましたがやっぱりそうなのでしょうか

153 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 12:11:20 ID:NoGpCCZ6
>>144
何故?
自発的にやれる(思える、気付ける)ようになるように仕向けるのが親の役目でしょうに。
療育的対応とか知らない世代の人?
厳しい意見や都合の悪い意見を、何でも煽りだと思うのは、良くないよ。

154 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 12:30:13 ID:vQ3A3POt
>>152
焦らない事が大事じゃない?
うちは自転車を買わなかったから、あまり何歳までに乗れるようにということを気にする事もなかった。
子供が自転車に乗ってみたいといった時に(小学校2年生頃)に、
大きな公園へ行って、貸し自転車を借りてサイクリングコースを1周させたら乗れるようになった。



155 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 12:44:03 ID:R2Fb8OOj
>>154
レスありがとうございます
焦らない事ですよね!
でも回りの子はみな補助輪はずれ
スイスイ乗ってるのにうちの子だけが
ガラガラとアスファルトに音を反響させ補助輪‥
焦らないを念頭にしますね!


156 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 12:51:12 ID:ciDoYHP2
>152
うちは足がベタつきの14インチの自転車で2時間練習して4才半で乗れる様になりました。
運動が全く出来ない子なので、感激しました!
…が、5才の誕生日に16インチに買い換えた時は全く乗れずに1日練習してやっとこ…
更に1年生の時に18インチにしたらまた乗れずにGWに家族総出で教えてやっとこ…
現在3年生で24インチのマウンテンバイクを買いましたが、その時は乗るのに1ヶ月かかりました。

早く乗れても油断なりませんぞ。

157 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 13:02:42 ID:iXQ4lJfv
>>151
??違いますよ。そこからはるか離れたとこなので実現は難しいからです。
この前NHKのプロフェッショナルに出演なさってて
それを見てお会いしてみたいな、子を診てもらたいたいと思って。

158 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 13:25:21 ID:mpXbdQ97
>>153
言い方がきついからじゃないかなあ

>>152
うちは兄弟二人とも小一の春にどうにか補助がはずれた。
周り見ると年小から年長の間に補助卒業していたから
こんなのは個人差もあるしささいなことだと思いながらも焦った……

159 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 13:28:06 ID:NoGpCCZ6
2ちゃんで優しさを求められてもなあ(苦笑)

自転車は、ペダルを本体から外した状態で乗せるといいよ。
まずは、ゆるい坂道で、バランスをとる練習から。

160 :152:2007/11/15(木) 13:50:20 ID:R2Fb8OOj
>159
ごめんなさい空気読めない質問になってしまい

平行と空間認知、腕と足の感覚統合が苦手なことは知ってました
自転車 平均台 なわとびが苦手で(うちの子はアスペです)
ここの皆さんの子供さんはやはりそうなのかな?と思い質問してしまいました。

156さん158さんアドバイスありがとうございます



161 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 13:52:12 ID:AvUicvuG
>159
それは、まんまテレビでは見た事がありますが
それをあなたは実際にやりましたか?
ペダルを外すのって大変だし、つけるのも大変ですよね。
坂道で練習するっていうのも現実的では無い気がする。


162 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 14:02:32 ID:fCqLKVZa
>>161
ペダル着脱用スパナが必要なんだけど、そんな高くないから買った。
コツを掴めばそんな大変じゃないと思うが人によっては抵抗あるかも。
自転車屋さんに持ち込み有料or無料で着脱してもらうこともできる。
坂に拘らず平坦な道でオケ。

163 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 14:03:10 ID:NoGpCCZ6
>>161
現実的でないと思うなら、やらなければ良いだけ。
自分は、工具用意して普通に外したよ。
坂道その他は、運動公園まで持って行って練習させた。

今日は、何か妙に絡まれるなあ…

164 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 14:27:28 ID:TS93LslH
一言多いからだよ

165 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 16:42:31 ID:eDoI1yWK
>163
そんな時はレスを返さないのもひとつの処世術ですよ

166 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 17:36:55 ID:okKcVP5q
>>163

【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'


【結果】
      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧∧
 (´・ω・`).∧∧) (∧∧(´・ω・`)  < 上から目線の口調だから
 | U (´・ω・`)(´・ω・`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
       `u-u' `u-u'


167 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 17:50:36 ID:6ZxHLuVR
>>163
中2行だけでOK

168 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 17:55:13 ID:eZMzgs6x
>>163
頭の中の引き出しから出した事を言いたい放題言って
実行するもしないも聞いた人の判断次第
と言う言い方は、我が家では禁止にしています。
アスペの息子に特に気を付けてと言っています。

169 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 18:07:23 ID:m93yVk4T
空気読まずにレス
ブリジストンのペダルを簡単に外せる自転車で、徹底的にブレーキングとバランスの練習をさせました
1年ぐらいそれで練習してからペダルを取り付けました。
まだ公道には出していません

170 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 22:23:07 ID:JDPCJ3dp
うちはもう6歳半だけど、まだ補助無しにしなくてもいいかなーと。
おむつはずしでも思ったけど、その子の取れる時期があるんだと思ってる。
公道で、一人(親が一緒で、一人乗りという意味)で自転車に乗せるのは、
まだ早いかなー、うちの子は。

171 :名無しの心子知らず:2007/11/15(木) 22:52:50 ID:MyNzuqR+
ブリヂストンのクロスファイヤーキッズだと工具なしで
ペダルを外せますよ。
でも、自転車は事故にも繋がるので(佐賀県で知的障害者が
自転車で追突事故を起こし逃げようと抵抗して死亡)
どうしても必要で、本人の希望が強い以外は乗せなくてもいいかな。



172 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 03:44:47 ID:Z/0pw/jQ
やや低緊張気味の女児なので自転車には慎重です。
一応我が子用に自転車を用意してましたが、あまり乗せる機会も無かったところ、
管理せず錆びたので手放してしまいました。
どうしても必要というわけでもないので。

どこで読んだか忘れましたが、どっか本で整体関連の専門家の指導者が、
成長期に自転車のような不自然な運動をさせるのは、骨盤の成長に影響すると
いう説を言っていた。療育関連でもなく、整形外科で立証された話でもないので、
参考にしたい人が参考にするとよい程度の情報ですが、母の私自身が、
骨盤の柔軟さに欠けていて、長年月経障害で苦労したり出産時も困ったので。

今は二輪のキックスクーターを練習させていますが、
当地は乗れる道が多いので上達すれば実用的でもあり、今は練習を楽しんでます。

173 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 03:46:41 ID:Z/0pw/jQ
あと。
診断以来、他人と同じでなくていい、と今はもう思うようになってしまった。
いちいち周囲の健常たちと比較して、まだか、と思って生活するのは止めた。

174 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 06:33:24 ID:OStLUOEp
>>152
他の方々も言うとおり、気にしすぎじゃないかなあ。
うちは、ペダルを外してなんて練習させてない。

私の場合は、家に小さい頃自転車すらなかったけど、
小学校4年生くらいで、乗りはじめ、半年くらいで、補助輪なしに
なったから・・。
もちろん、公園や川原などで、親に付いてもらって、乗る練習はしたけど。

うちの子は、小学校2年生くらいで、幼児用自転車から子供用自転車に
買い換える前に、補助輪を取り、乗る練習をした。
半年くらいですぐとれたと思う。

他の子供達もあまり気にしていなければ、そんなに親御さんも気にしなくて
いいんじゃないかなあ。

期待はずれのレスだったらスマソ。

175 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 06:34:17 ID:gyTsJ3Gv
>>172
整体云々は関係なさすぎかと

176 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 11:25:08 ID:KaYsiJm6
自転車、私なんて小5になってようやく補助輪取れたよw
障害はないけど超絶運動音痴w
でも自転車に乗れないと不便とかそういう事は無かったし、
乗れなきゃ乗れないで何とかなるものだから、小さい内に
焦って補助輪とる事もないと思う。
うちの子(小1)は買った当初だけ三輪車感覚で乗ったけど、
元々そういうものにあまり興味がないみたいですぐ乗らなく
なっちゃった。
でも別に困る事は何もない。

177 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 13:10:52 ID:klWILuil
うちは身長110センチなのに12インチの自転車のペダルをはずして練習中。
友達に「うわちっちぇ〜!」に笑われるけど気にしない、本人「いま練習中なんだ!」と
乗用玩具みたいに蹴って乗ってます。5メートルくらいはバランスとって走れるようになりました。
2輪のキックスケーターも乗ってますが、身体が斜めになってしまってスーッとは乗れてません。
身体感覚が未発達なんだなあと後ろから見ててつくづく思います・・・
積雪地方なので自転車はそろそろおしまい。雪が積もったらせっせと雪の中を歩かせて足腰鍛えます。

178 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 14:27:02 ID:O5+7siM0
私はアスペルガーだと思ってたがどうやらカナーのようだカナーって2ちゃん
カキコ出来んの?

179 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 15:13:29 ID:YKJsqZ5D
>>174
あなたもお子さんも「半年ぐらいですぐとれた」って言うけど、
半年ってすぐなのか・・・?


180 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 15:30:40 ID:egp1olFH
一輪車だって精々半月で乗れるよね。

181 : ◆titech.J3E :2007/11/16(金) 15:32:53 ID:AR//JIbZ
スレ違いだし板違いだけど
東京工業大学を卒業して(研究室で問題行動を起こして卒業が危なかったがw)
IT業界で3年半働いて
過労で循環器科開放病棟に行って
そこでクビを宣告され荒れまくって
初めて精神分裂病(統合失調症)の疑いをかけられ、びびって医者から逃げ出して
以降、ずっと駄目人間まっしぐら

アスペルガー症候群は幼少の頃から兆候がある
統合失調症は青年期に発病する
やっぱり医者が診れば統合失調症だろう

実際、小学、中学は地獄で、
高校で受験勉強という人間関係からの逃避先を見つけて立ち直ったんだけどな
受験勉強ってのは独りでできる
毎日教室の隅で参考書開いてるだけの暗い学生
それでも高校は周囲は他の楽しい事があるからいじめも集団リンチも受けずに生きていけた
当然、修学旅行とかそういうものは全てさぼりましたけどね

182 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 15:55:26 ID:z89YYlJ1
>>179
それまで補助しか乗っていなくて
そのうえ運動神経がそうとう鈍かったら
そのくらいはかかると思う。
それを早いと思うか遅いと思うか、だね。

183 :152:2007/11/16(金) 17:52:07 ID:XXrBkrxo
レス頂いた皆様ありがとうございます
本当に参考になりました
うちの子は身長が高いので(5歳でも小学2年生にみられます)
そんな子が補助輪付けてガラガラ乗っていたら
周囲の目が厳しくて…
でも気にしないでうちの子なりの成長を見ていきたいと思います。


184 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 17:55:52 ID:d4QMPhkF
低緊張が強く、生まれてから7年間多動なままのアスペ児だけど
年少の3学期に補助輪は取れました。
とくに練習もしないで、補助輪を取ったらアッサリ乗れました。
何故そうだったか考えられるのは
・雨の日でもカッパを着て乗るくらいだったので
毎日補助輪付きを乗る時間も半端ではなかった
・身長が伸びて、足が地面にぺッタリつくようになっていた
・自転車がワンサイズ小さくなっていた

だったと思います。
でも足の感覚がやっぱりつかみにくいのと
注意散漫なので、今でもよく転びますorz
親的には補助輪は早く取れないでほしかったですよ。
取ったほういいくらいハンドル操作が自在になって
無いほうが通行人に迷惑じゃないから仕方なくでした。
一輪車はまったく乗れません。

185 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 17:56:08 ID:XXrBkrxo
すみませんアゲしてしまい!!!


186 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 18:07:06 ID:X03AoESc
一輪車はバランス感覚もそうだけどかなりの筋力が必要だよね

187 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 18:28:28 ID:u3w2/kzv
>>183
うちの息子も、小学生に見間違えられる5歳児。
同じく自転車は、まだ補助輪だよ。
と言うか、補助輪付きすら怪しい。
うちは、三輪車にも結局乗れなかったんだ…
でも、本人が全く気にしてないので、親もマターリ見守る事にしてます。
同級生で、スイスイ自転車に乗れる子のお母さんは、
行動範囲が広がって、それはそれで心配だと言ってたよ。
あと、子の周りは、定型の子で6歳過ぎた年長さんでも、
まだ乗れなかったり、お母さんの方針で乗ってない子も結構いるから、
そんなに焦る必要は無いんじゃないかな。

188 :184:2007/11/16(金) 19:29:53 ID:d4QMPhkF
>>187
>>184だけどほんとそうー!危ないし追いかけるにも
補助輪付きの時とはスピードが違いすぎるから
こっちも目をつり上がらせながら必死だし
転んだ時のダメージも大きいしorz
健常の子でも補助輪無しになったら危ないし
親が面倒くさいから幼稚園のうちは外さないって人もいたよ。

189 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 21:10:20 ID:SYGmQRgw
年少っていうことは3歳で補助輪なしで乗れるのか?
すごいね。

ちなみにペダルがこげるようになるのはいつごろなのかしら。

うちの子2歳はようやくバーのついた三輪車かいました。
ペダルなんてこいでくれないよ。

190 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 10:33:52 ID:C4IgG4Hy
>>176
私の所も5年生で補助輪なく乗るようになりました
行動範囲が広がって目が行き届かなくなったのが不安です・・



191 :184・188:2007/11/17(土) 11:21:29 ID:KEpsYq0l
>>189
>>184>>188だけど、年少と言っても
5月生まれの3学期だから、4歳後半だよ。わかりにくくてスマソ
補助輪付きを3歳の誕生日くらいに買ってあげた
(これも乗ってる子のを奪い取ろうとしだして、仕方なく)
その前の三輪車はまったく乗りたがらなかった。

192 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 13:40:47 ID:sf146Sb6
昨日幼稚園の参観日だった
うちの幼稚園は早期お勉強だから
フラッシュカードー(漢字)英語、百玉計算などなど具沢山
フラッシュカード、百玉計算の時、一名(うちの子)のみ山彦状態だった…
水、男、学校など周囲の子は瞬時に読め皆一斉にテンポ良く回答中に
ワンテンポ遅れて必死に答える山彦君…
定型児と比べてはいけないが改めて痛感した…
スレチ愚痴になりすみません



193 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 20:00:45 ID:Fj9vQ6db
>>192
失礼だけど、どうしてその園を選んだんですか?

194 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 23:09:06 ID:g/ygrBK6
>>193
最初の幼稚園では自閉と説明すると
全てカナータイプで多動ありとみなされ
付きっきりで特別扱い
療育の先生に相談したら
知能問題なく3つ組も低い子ならそこの(現在通ってる)
幼稚園強く勧められて通うことになりました。
伸び伸びやらさせてくれて子供も喜んでいますので
結果的にはそちらに通園してよかったと思ってますが
やはり定型児のパワーはすごいなぁと感じてしまいました

195 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 23:18:24 ID:2Av+FXf3
フラッシュカードやってるような幼稚園・・・・
幼児教育について少しでも勉強すれば
そういうことはよくないってわかると思うけど・・・。
アスペには向いているということかなあ?

196 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 23:36:27 ID:sdceEUWf
うちも近所にフラッシュカードを取り入れている幼稚園があったけど、
そこだけは最初に除外だったなあ。
健常の子ならまだいいのかもしれないけど、視覚優位の自分の子には
弊害の方が大きそうだと思ったから。
ASは聴覚優位の子の割合が多いと聞くし、それなら視覚からの
認知力を育てる為にフラッシュカードもいいのかも。
それに、>192さんは療育の先生に勧められたんだしね。

ただ、私はもし仮に自分の子が健常だったとしても、フラッシュカード(はっきり
言っちゃえば七田式)を使用する園には入園させなかったと思う。
>195さんがおっしゃってる事もあるし、幼児期に必要なのは知識の詰め込み
ではなく、くだらない事でも時間を掛けてじっくり取り組んだり、人間関係に
必要な優しさや思いやりの基礎を作る事だと思うから。
考え方は人それぞれだし、あくまで私ならそうするという話だけどね。

197 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 00:40:11 ID:AoMyFlsl
>>195 196
アドバイスありがとうございます
アスペで聴覚優位です…
おっしる通りですよね
私も正直抵抗ありましたが思いきって
そこの幼稚園にと通わせようと決断しました

最初の幼稚園は何一つできないと決め付けられて
参加するのも殿様状態でしたがここはできますできます!
全てやらせてくれるのはありがたく思い感謝しています

198 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 07:06:31 ID:XJzcaIXZ
そういえばうちの子の通った園はにはフラッシュカードや英会話、バレエなどをやる
特別クラスがあったな。
うちの子は普通クラスでどうにかこうにかついて行けた。粘土や空き箱で作る造形物は
いつも独創的で、そこだけは評価されてた。

199 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 09:22:53 ID:KYn5MHar
フラッシュカードてw
超能力者でも育成してるんかいな、その幼稚園…
仮に効果が出たとしても、自閉の子は元々右脳の方が発達してるんだから、
益々アンバランスになるだけよ。
肝心なのは、コミュニケーション力の方じゃまいか?

200 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 12:01:34 ID:1wfjbm1V
まあ、楽しく通ってるならいいと思う。何がきっかけで、伸びるかわからないからね。

201 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 12:53:41 ID:8JweXsPr
療育の先生が勧めたのはそこの幼稚園が
伸び伸びと色々参加させてくれるから、じゃないのかな。
放っておくわけでもなし、全部先手を打つわけでもなし、で。
フラッシュカードを利用=全て完全に七田式とも言えないしね。
ただ就学前でも自分だけが出来ない事や他の子が何故出来る(分る)のかに
疑問を持つ子も多いから、そこは気をつけておいたほうがいいと思う。

関係ないけど、うちの子が通っている療育では
七田式は進んで薦めないけど教材そのものは便利と言っていた。
>>197さんの幼稚園で各家庭が教材として購入する事になっていたら
これからも家庭で使えかもしえない。


202 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 13:30:22 ID:y0F4mCZ1
私が前に勤めていた幼稚園でもフラッシュカードを使っていたよ。
公文のくだものやさいカードや虫、乗り物、国旗を
毎日5〜6枚ずつくらい。
記憶のためではなく、椅子に座って
姿勢よく先生に注目させる習慣を作るためにやっていました。

203 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 20:03:50 ID:zKz2NaM8
フラッシュカードはフラッシュしなくてもティーチもどきができるから便利だった。


204 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 20:57:09 ID:AbWXajqj
197さんの子は3つ組低いらしいからコミュニケーションとかの
問題はさほどないのではと思うが
凹の部分をストレスなくのばせる可能性ある子だから療育の先生がそこの幼稚園進めたのでは??
うちの子も197さんと同じく最初の幼稚園では自閉=カナー多動とみなされ
つきまといの状態でがんじがらめにされたなw

205 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 23:37:25 ID:SLpBNhjR
普通は
カナー=ボーとして手がかからない、他の子ども達にも無害
じゃないの?
補助員が実際に必要なのって
ADHDやアスペやグレーゾーンの子だと思うけどねぇ…

幼稚園で3つ組が低いアスペ児って
幼稚園でアスペとわかってるぐらいなのに
3つ組が低いって…本当にアスペなの?

206 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 00:22:06 ID:F2PhRFur
発達障害があると言われても、私が見てる分には、もう困る事は
ほとんどない状態まで来た。
三つ組みが揃ってるといっても、どうでもいい程度のものばかり。
例えばこだわりがあるという部分も、ルールをきちんと守ると言う事くらいで
そのルールを守ってない人がいても、自分だけ守ってればいいんだよと
説明すれば、それで流せる。これでなきゃダメと言うものは全く無い。
同じくらいの子でも、駄々をこねてスーパーなどで
泣き叫んでる子が健常で、そんなこと、したこともない我が子が
障害児と言われるのって、納得いかない。

207 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 00:40:39 ID:PzTgofa1
>>206
何歳?高機能?アスペ?

208 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 09:48:08 ID:zlyWmKnx
>>206
医師とか心理士とかに聞いてみた方がいいと思う。
どう説明されるかは分らないけど、どのみち親が納得出来ない状態で良い事ないと思うし。

>泣き叫んでる子が健常で、そんなこと、したこともない我が子が

これがどういう意味かちょっと分らないのだけど
もし主張、特に「嫌」の主張をして来ないという意味なら気をつけて様子を見た方がいいと思う。
「嫌」は人間が一番最初に覚える主張でありコミュニケーション方法だけど
自閉圏の人の中にはそれを消化出来ないまま成長してしまう人もいるそうです。
周りから見ると主張出来てるように見えても、嫌と言う事にすごく罪悪感をもっていて
本当の希望とは違う主張をしてしまったり、かなりストレスをためてしまう子も多いんだとか。
私の知り合いに身体的に影響が出たり鬱手前になった子もいる。
小学校高学年位になると体力的に定型発達の子と差が出てきたりするし
気をつけて損はないと思うよ。

209 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 13:20:16 ID:dDQncu+/
困ることがないならいいんじゃない?
世の中、医者や発達支援センターにまったくいかないボーダー児やアスぺ児も
いるんだし。

うちは、気にして10か月ころからいろいろ通ったけど
今は、本人と親が自覚して周囲に迷惑かけたりしないようにして
自分が苦しくなったら相談できるとこを確保しておくだけで十分、
周囲にCOしたら変に誤解されるだけって、
わかったよ。

発達障害といえば、妙にかまえる人がまだまだたくさんいるしね。



210 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 14:33:23 ID:lXeioViz
豚義理スマソ。

長女@3歳が高機能自閉症と診断されています。
ちなみに夫もアスペ診断済み、義理父もどうやら自閉症っぽい
(耳が遠い、目が悪いなどということで働いてません)家系なのですが、
私も主人も一人っ子で従兄弟もいないので兄弟を作った方がいいのか悩んでいます。

しかし、こうして夫の血の濃さを考えると、また生まれてくる子が自閉だったら・・・
と思い躊躇しています(経済的にも苦しいですし)。

ここには兄弟のいる方も多いと思いますが、やはり兄弟で自閉傾向あり
という確立は増えるのでしょうか?

将来、たった一人で取り残される娘は不憫ですし、
何よりも夫婦自身がたくさん子供を望んでいたのであきらめ切れません。



211 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 14:43:32 ID:dDQncu+/
うちは二人子供産んだけど
一人はAS
一人は非自閉(今のとこ)だよ。

二人目が非自閉であれ、二人目うまれると、
上の子、しばらくパニックとかたいへんになると思う。
4歳って、かなりしんどい時期だから。
非自閉の子の魔の2歳期が遅れてやってくる感じ。

うちも上は女の子だけど
今はやっと、上と下の子2人で仲良く遊べるようなった。
今のとこは、理解し合ってる様子。

きょうだいに自閉ちゃんいたら
自閉の子が生まれる確率は高くなるらしいけど
産んでみないとわからないしね。



212 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 14:45:02 ID:2QzP/AYB
うちも発達障害が多発している家系。
うちの長女も3歳でアスペ診断済みだけど、もうすぐ1歳になる弟を
可愛がり、懸命にお世話を焼いているよ。
今の段階では、娘の将来的にも良い影響があるのでは?と思ってる。

213 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 15:01:50 ID:cjEdz30d
うちは上がアスペですが、
障害に気が付いていない時に下の子が産まれました。
下の子を見て覚える事が多いし、
2〜3才の時にパニックばかりで経験する事が出来なかった幼児の遊びを
下の子と一緒に経験出来てスキルの穴が埋まりつつあるような気がするよ。


214 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 15:02:46 ID:6OZmC5GC
>210
うちは娘一人っ子だけど、療育では兄弟のいる子ももちろんいて、
兄弟児に障害あったりなかったり。
確率は・・・どうなんだろう?
健常だけの家庭よりは気持ち確率高めかな?くらい。
それでも8割以上の兄弟児は健常だよ。
その確率を踏まえて、夫婦でもう一度話し合ってみたら?

215 :210:2007/11/19(月) 15:07:34 ID:lXeioViz
レス下さった方々、ありがとうございます。
療育先でもきょうだいがいると刺激しあえると言われています。

が、夫は自分の家系の恐ろしさを知り、躊躇しています。
二人で悩んで精子バンクにすがろうかと真剣に考えたり・・・。

娘1人で何がいけないのだろうか?と自己嫌悪に陥ることすらあります。



216 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 15:21:34 ID:dDQncu+/
精子バンクの精子で自閉の確率全くないかといえば
わからないだろうし
きょうだいいると、伸びるのは確かみたいよ。
担当医は、上の子が自閉の場合、下にきょうだいができると
とてもいい刺激になって伸びるって言ってたよ。

215さんが今のお子さんを受け入れているんだったら
下にできるお子さんもお姉ちゃんのこと
わかってあげられるんじゃないかな
と、偉そうになちゃって、すみません。

確かに、うちも、上の子が下の子の良いところを真似て
いろいろ学んでいるし
おねえちゃんだからしっかりしなきゃという自覚も出てきたよ。

217 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 16:45:23 ID:9HK5fANS
個人的には、年が離れている方が素直に下の子から学習出来ると思うけど
年が近い同性だと下の子が可哀想な目に合うと思う。


218 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 17:45:50 ID:eudM0dA2
うちは兄弟でアスペだorz
楽しいことも多いけど、将来というか自分が老いる頃どうなっているのか、
自分の死後、子供達は生きていくことができるのか、そんなことを考えると
時々心配になる。

219 :210:2007/11/19(月) 18:12:55 ID:lXeioViz
やはり兄弟がいるのはいいのかな、とこちらのレスを見て思い始めました。

でも生まれてくる子供が自閉圏にあることも当然ありますよね。
それでも生まれてきてくれてアリガトウ!と思える覚悟が必要かな・・・。


220 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 18:15:37 ID:X1DpwkJU
1人目が自閉だとわかったときよりも、2人目も自閉だったことがわかったときの方が
辛かった。
いろんなことを考えてから踏み切った方がいいよ

221 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 18:33:34 ID:zlyWmKnx
自分は定型発達の子より、第一子とそっくりな子が欲しいなあ。
定型発達の子だと違う意味で悩みもあるしね。
私はむしろそっちの悩みの方が辛い。

どういう子かは選べないから産む決心が付かないけど。

222 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 18:43:57 ID:PzTgofa1
>>216
ずいぶん無責任な医者様だね。

223 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 18:45:40 ID:qBRQJia/
うちも兄弟でアスペ。
下の子は1歳4ヶ月くらいまでは健常だと思ったんだけど、ちがったorz
徐々に多動とくるくる回りと一列横並べが出てきて・・・。
今は爪先立ちと耳ふさぎだ。
上の子よりも感覚過敏がひどいな。

しょうがないさ。遺伝病だもの。
うちは上の子が変ってわかってたけど躊躇せずに二人目作ったなぁ。なぜか。

これって家庭の問題だからなんとも言えないけど、
もし自分だったら、精子バンクまで考えるなら、二人目作らない。
っていうか、いろいろなプレッシャーに耐え切れず自分がだめになっちゃうから。


224 :名無し:2007/11/19(月) 22:35:18 ID:e3OQbRLn
 30歳代です。成人アスペについて聞きます。
 今、6月ころより、うつ病を発症し、通院治療を受けてます。
このうつ病の発症の原因が、職場の人間関係でした。今年は、特に人間関係が辛かったですが、これまでも、いや社会に出る前の
学生時代から、人間関係には苦労してきました。だから、学生時代は、あまり友達もできず、一人で過ごすことが多かったです。
クラブ活動や学園祭活動なんかにも参加しようとしましたが、そこでの人間関係がうまくいかず、すぐにやめてしまいました。結局、
一人ぼっちでした。こんな感じですから、いじめを受けることもありました。
 私の両親が言うに、小学校就学前に幼稚園の先生から、知的障害の児童のための「特殊学級」を打診されたことが
あったそうです。そのときは、断ったので、以後、私は、通常学級で学ぶことになり、特殊学級では一度も学習しませんでした。
当時の打診の理由が、「教師の言うことがわかっていない」「オーム返しが多い」「友達と同じ行動が出ない」だったそうです。
また、私の母が、「あほかかしこいかわからいない」ということをよく言ってました。それは、勉強はできたのですが、
社会生活面では、不十分なことが多かったからだそうです。
 こうした私が、社会に出て、特に人間関係の多い職場に就職することになったので、この10年余り、本当に苦労しました。
今年は、その苦労がピークでした。
 そこで、5年位前から、私は、人とはちょっと違う個性の人と思っていたのですが、「アスペルガー症候群」というものを知り、
すごく疑うようになりました。「ADHD」についても勉強しました。これも若干当てはまるかなと思っています。
 このような私ですが、アスペルガー症候群の疑いがありますか。


225 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 22:47:32 ID:2QzP/AYB
>>224
限りなく黒に近いと思うぞ。
さっさと、専門医に行って来い。

226 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:07:05 ID:4wkLSxS9
みんながみんな社交的なわけじゃないし、
あなたはあなたのままでいいと思うよ。
辛い事や合わない事を吐き出したり、ストレスを解消出来るものがあるといいね。
自分の好きな物を作るとその話題が、合う人とは友だちになれそうじゃない?

227 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:59:04 ID:p2r1POq+
>>226
ここの人たちはそんな一般論は分かってる。不適切な書き込みです。

>>224
子供のころのエピソードからして間違いないでしょう。
障害を抱えたまま合わない職場で大変な苦労をなさいましたね。
つらい思いをする原因を認識できたことは間違いなく進歩です。
今後、障害と向き合いながら前向きな人生を歩まれることを願います。
2次障害のうつはとにかく休養をとって治してください。
ASについては医者に相談するのもいいですが、診断受けたからってどうなるわけじゃないです。
ご自分で最善の道を見つけるほかありません。
同じように苦しんでいる方が大勢います。私もその一人です。


228 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 00:18:22 ID:pUzm26bi
時々当事者さんくるけど
ageするのが特徴だよね。。。

229 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 03:35:44 ID:wienJCFH
と言うか釣りでしょう

230 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 09:01:45 ID:JKgBqE7J
歯医者に連れて行くと大暴れして押さえつけてた我が子小学二年生を
発達障害や知的障害を持つ親御さんに評判の歯医者に連れて行ってみた。

びっくりしました。
対応一つでこんなにおとなしく座っているとは・・・。
歯科助手さんが写真やイラストで「次はこれをするよ」と
順番に説明してくれるのですが口で説明するよりすんなり頭に入ったみたいで
他の歯医者であんなに暴れてたのがうそみたいでした。
ミント系が大嫌いなのでフッ素は塗らせてくれませんでしたがw
目標は永久歯にシーラント。なんだか光が見えてきた感じです。

231 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:39:14 ID:FGUPuAQ3
リアルアスぺなら、スレ違いなんてしないよ。
ルール違反が嫌いで融通が効かないのが特長だし。
という訳で釣り乙

232 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:00:46 ID:ZefIcX+9
>>230
いい歯医者さんに出会えて良かったね。
うちの子は小4で固まる系だけど、歯医者は機械がいっぱいで音も気になるので、
健診だけでもドキドキして苦手なんだって。
フッ素はうちも塗れなかったけど、家庭で塗れる無香(微香だったかも)の物を
紹介して使ってました。そのおかげか、まだ虫歯0です。

233 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:25:34 ID:S8vK9QBh
上の子がアスペルガーで、下の子が健常だった場合、
下の子がどんな苦労をするか、辛い思いをするか、
想像したりしないの??
下の子を産みたいと思ってる人がいるみたいだけど、
兄弟に障害者がいる人のスレ、読んでみるべき。


234 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:52:11 ID:aM8s6uk3
↓これかな。
家族に身体・知的障害者のいる人のスレッド
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1151937212/

うちは色々考えて一人っ子にしたんだけど、
旦那方の姪っ子が近くに住んでいて、おそらく同じ学校になるので、
迷惑の掛からないようにしたいなと思ってます。

235 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:53:42 ID:aM8s6uk3
>>231
>ルール違反が嫌いで融通が効かないのが特長だし。
ですね〜。
うちは高機能だけど、決まりごとを守らない人には、
物凄くうるさい。と言うか、許せない。
マナーブックが愛読書。
我が息子ながら、嫌味な幼稚園児だわorz

236 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 11:54:35 ID:O11vbqcj
>>232
レノビーゴかな?虫歯できやすいんだけど、これ使い始めてから、
できても進行が遅くなって歯医者通い半減した。

237 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 12:55:45 ID:/Dn9Hc5e
>>231
リアルアスペがこだわるのは、自分が納得したマイルールだよ。
ルールやマナーにこだわるタイプは、「ルールは守るべきだ」にこだわってるんであって、
何故しちゃいけないか等を理解してるわけじゃない。
だから融通がきかない。

238 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 13:23:52 ID:2sOp1EgO
私は実兄がアスぺだけど
特にいやな思いはしていないよ。
私は自閉圏じゃないが
自閉圏の人たちは嫌いじゃない。
小さい時からそばに俺様ルールな人がいたせいか
慣れてるのかも。
わが子がアスぺと分かっても
あーそうか、と、そんなに動揺しなかった。

239 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 13:24:13 ID:SQzBLl3/
>>227
何が言いたいの?

240 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 15:21:12 ID:E6V884tt
下の子を…って思えるのは
周りにカミングアウトしなくてもいいレベルの子の親でしょ。
第一子が赤ちゃんから育てにくいアスペで育つにつれ次々と問題ばかりだと
たいていは一人っ子にするよ。
療育でも兄弟のいる子って、
第一子目が健常かグレーゾーンのの兄姉か、
診断前の1〜3歳の時にすでに下が生まれてたかお腹にいたって人ばかりだよ。


最近、このスレって本当にアスペや高機能なんだか怪しい書き込みばかり。
グレーゾーンスレに行けよって思う。

241 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 15:59:02 ID:G1uoOlXR
>240
そう?
専門医に診断された歴としたASや高機能の子でも、年齢が上がって
認知力や自制心が育つ事によって、一見分からない程度になってる
子も少なくないと思うよ。
でもそうなったらなったで違う悩みも出てくるし、やっぱりASはAS、
高機能は高機能で一生特質は変わらないからね。
自分の子や見知ってる子と違うからと言って疑うのはちょっと早計じゃ
ないかと思う。

242 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 16:03:38 ID:z3vua+sG
>>240
うちはばりばり高機能だけど下の子欲しいよw
ただ子供そのものが大変と言うより、障害児故に親が時間を取られるから
(送り迎えとかも含めて)子供を作るのを躊躇してるってだけで。
私の周りでは私と同じように、時間があれば産みたいと言う人が多いな。

243 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 16:16:43 ID:nVQwY52V
>>210

父アスペ、兄弟3人アスペなんて人がいるよ。
弱者切捨ての日本で、貧乏なのにたくさんの子を産むなんて
リスキーすぎる。

244 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 16:39:02 ID:aM8s6uk3
>>242
時間と、あとは体力と経済力かなあ。自分の場合。
療育貧乏だしw
うちもばりばりの高機能児だけど、
事情が許すのなら、下の子も欲しかったよ。
既に過去形だけど。

療育仲間は、やっぱり一人っ子が多いけど、
第1子(他害・多動あり加配必須のアスペ)の障害判明前に第2子を、
診断後に第3子を産んだ人なんかも中にはいるし、
重度知的障害で、通所施設に入れた後妊娠した人も知ってる。
考え方は様々じゃない?
ただ、長じてくると、兄弟児特有の問題があるだろうね。
下の子が上の子の成長を追い越したり、
下の子が上の子の状態に気付き、疑問を持ち始めたり、
下に健常の兄弟のいる家は、節目節目で色々あるみたい。
あと、↓のように、兄弟児ならではの悩みや苦労があるみたいだよ。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/1026/153473.htm?o=0&p=0

245 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 17:01:35 ID:2sOp1EgO
うちのアスぺちゃんも
3,4歳ごろは地獄だった。
ちゃんと療育たくさん受けられる重度域の子がうらやましかったよ。
うちは民間に大金払ってちょっとしか受けられないんで
自分でSST勉強して対応の仕方学んだり
周囲との折り合いの付け方を教え込んだよ。

でも、5歳くらいまでにだんだん周囲に合わせることを覚えてきて
一気に楽になったが
本人は辛いらしい。

下の子(定型)は上の子との付き合いに慣れているんで
上の子は下の子と一緒にいると癒されるそうだ。
下の子は、上の子のこと「変な奴だが面白い」とみている
思春期になるとお互いまた見方が変わると思うけどね。



246 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 18:23:43 ID:lmHhHtig
うちは下の子を衝動的に突き飛ばしたり
追い掛け回して袋叩きにしたりしつこく棒で頭をコンコン打ち続けたり隣に座って貧乏揺すりを続けたり
失禁するまで怒鳴りまくって威すので
下の子がどもり、円形脱毛症になってしまった事がある。
気が付いた時にはやめさせたり注意していたけど
一緒に暮らしている以上完全に離すのは無理でした。
下の子はADHDと診断されて同じ機関でカウンセリングを受けていましたが
週末に上の子が自発的に徒歩3分の夫実家に泊まりに行く様になって
ようやく下の子のADHDの様な症状が消えました。

247 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 18:32:24 ID:g9tcO8ob
>>246
日本語で

248 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 18:40:53 ID:aM8s6uk3
上の子はアスペ、下の子にはADHD様の症状が出ていて、
診断もされたけど、下の子は本当はADHDではなくて、
一連の症状は、上の子の他害によって出たものだったって事?

下の子が情緒不安定で、他害や自傷が出たので、
兄弟カウンセリングを受けたという話は、リアルでも聞いた事あるよ。
別の人で、下の子も発達障害ではないかと疑っている人も知ってる。

249 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 20:52:31 ID:1CMy2G09
豚切りになりスマソ
今まで高機能とばかり思いきってた私だが
というか言葉遅いしIQボーダーに最近やっとだし3つ組は3才までは顕著だし
今(5歳)でも多少あるし!この間担当医に高機能の可能性はないほうを考えたほうがいいです
どちらというとPDD−NOSが強いと言われた
高機能かも?からPDDーNOSに移行することってあるのでしょうか?



250 :名無し:2007/11/20(火) 22:21:59 ID:7gzKzWgF
 224の成人アスペの疑いのあるものです。もし、医師にアスペの確定診断を
もらっても、障害者手帳など、受けられたり、障害に合った仕事を紹介してもらえる
といった恩恵はないのですよね。だから、診断されても、どうっていうことないのですよね。
自分で最善の道を探すというアドバイスもあったけど、何が最善か、だれか教えて。

251 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:36:50 ID:Ih6VcHwJ
>>250
アスペルガーの館
ttp://www.a-yakata.net/

発達障害支援センター、当事者同士のコミュニティなどあり
ネット上を詮索すれば一応は障害にあった仕事を紹介してもらえそうな施設はある

独りで路頭に迷って心朽ちるよりはいいかもな

252 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 00:18:36 ID:MqUpOAme
>>174です。
遅レスですが。
>>179さんへの。

我が家の場合、川原や公園に練習に行けるのが、土日くらいしか
なかったんです。
子供の場合は特に、ダンナが休みの日のみという・・。
それ以外は、特に気にすることもなく、補助輪付けて自転車乗ってました。
半年って長い?もうちょっと短かったかな。

無理して取るような事はしなかったですね。
練習をして十分自信を付けさせ、子供の方から「補助輪取って」と言う
のを待って取りました。

我が家は、何事もあせらない、人と比べないをモットーにしているので
何事ものんびりしているかも。
子供が言い出すのを待ってからやるという感じが多いです。

子供の自主性にある程度任せているという感じなんですが、学校の先生から
このくらいは出来るようにしてほしいということは、頑張ってやらせています。
(結構これだけでも手一杯)

253 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 01:08:16 ID:Eg0LKNLv
>250
自分もそうだと子どもを見て、最近のアスペについての文を見てわかりました。
しかし、自分はこんなに話題になる前から、人間に苦労はした。
けど、幸いにして、自分は教育心理学系を専攻していたので、
社会的なルールやら一般人はどうやって行動するかを研究して、
なんとか社会でやっていく方法を身につけましたよ。
最初は「へえ、普通の人ってこんな風に考えるのかア」と目からうろこ?で
面白く思いました。それから、人工知能(ロボットやらコンピュータに
人間の思考過程を学ばせて対話させる)の研究成果やらを自分に適応して。
人間関係のハウツー本がかなり役に立ちました。
ちょっと勉強すれば、面白いように身について?生きるの楽チンになったよ。
普通の人だって、人間関係をうまくいかせるのは、それなりに努力してるんだからね。
アスペだから、周りに気を使ってくれ、ってのは わがままだと思うんだよ。
皆、社会の一員なんだから、ひとに迷惑かけない範囲で ハウツーやって、
自分の世界を平穏にしたほうが 幸せになれる気がする。

それに、自分は最初からアスペ?の集まりの研究職だったから そんなに
職業生活も困らずに済んだ。
うちの子どもも理系技術職にしてしまえば、悩みが少なくて済むんじゃないかと画策中。
幸い、算数と理科大好きだって。(答えが決まってるから!)


254 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 01:19:05 ID:Eg0LKNLv
うちは、上の子がアスペっぽく、下の子はふつうぽいです。
上の子がそうだとわかる前に下の子を妊娠しました。

上の子だけだったら、もっと自閉度がすすんでたような気がします。
最初に、まったく「人間」に興味を示さない幼児だったからです。
偶然、下の子に恵まれたのは、神様の思し召し?だと感謝してます。
下の子のおかげで、母親に執着してきてくれるようになって(それまでは無視)
人とかかわれるようになってきたし。ごっこあそびができるようになってきたし。
まったく友達もできなかったけど、毎日遊んでもらえる相手ができて、
結果的に自閉的な行動がかなり改善されてきて、よかったと思います。

下の子が迷惑する?ということは うちの場合はないです。
それは、上の子は独自路線で生きていくでしょうけど、下の子には
それなりの人生があると思ってますので、上の子どもの面倒を見させる?
など考えてません。それぞれが独自に生きていってくれたらと思います。

255 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 01:19:46 ID:Eg0LKNLv
さげます

256 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 01:21:09 ID:Eg0LKNLv
すみません

257 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 03:34:20 ID:PincOyNG
>>242
高機能っていっても、
どうせ多動もない孤立型の大人しい高機能児なんでしょ?
赤の時はカナー児の赤の頃と変わらないような
欲求の少ない楽なタイプだったんじゃない?

258 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 07:52:59 ID:NQOVePkl
↑だからなに?
どうせどうせどうせ病?

欲しいってんだからいいじゃん、べつに。

259 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 07:55:01 ID:DofuhGYH
>>254
うちは上のアスペが、下の子が自分の思ったのと違う言動をした時の反応が凄まじかったな。
イタズラしようとした手を逆に捻ったり、寝ていても平気で踏んで歩いたりしていた。
恐ろしくて目が離せなかったよ。
人が人形と違うというのがわからない感じだし
本人は痛みに鈍いから人の痛みがわからないみたい。

260 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 08:02:41 ID:g0IxEpS2
>>257
第二子が欲しくないと思う事がおかしいワケじゃない。

子供と言うより環境の違いで考えが違う可能性もあるし。
障害がない子の親でも一人で沢山!と思う親だっているし。
他人がどう思っていても他所のお子さんがどういう子供でも
こだわる必要はないと思う。
自分は自分でいいじゃない。
他人の考えを気にする事はないし他人の考えに突っ込むも必要ない。



261 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 09:12:46 ID:PincOyNG
ほしいと思ったり生むのは自由だし
考え方も環境も色々なのはあたりまえなわけで。
ただタイプにもよるって事。

>>246みたいな事態を想定できるようなタイプなら
普通は考えないし、遺伝率と合わせて
わかっているのに自己満足のために
不幸な子供を増やそうとはしないでしょ。

262 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 09:16:20 ID:PincOyNG
>>258
ああやっぱり図星?
ならいいんじゃないって事だよ。

263 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 09:19:24 ID:g0IxEpS2
>>261
そもそも「欲しい」と「実際に産む」は全然違うわけで。

欲しいなと想像してるだけなら>>246のようなケースを考えなくてもいいでしょ。
読んでみたらあなたがレスした>>242も躊躇してるって書いてあるし。
単純に欲しいから産む人もいるだろうけどそういう人ばかりじゃないのに
何故産んでもいない人にわざわざ絡むのか。
そこがおかしいんだよ。



264 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 09:25:30 ID:8Xbrq3+b
高機能4歳、風邪ひいて1週間幼稚園休んで、今日連れて行ったら
すさまじかった。泣くわ叫ぶわ転がるわ逃げ出すわ…。

ダンナが子ども2歳のときに、3日ほどダンナ実家に子どもだけ
つれて帰ったことがあったけど、そのときは私(母)のことも
忘れ、ものすごい人見知りされたことがあったorz

どうしたらこういうのってましになるのかなぁ。幼稚園に
送り届けただけで疲れ果ててます。

265 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 09:44:27 ID:PincOyNG
>>263
>>242>>240に対して、
話の流れも読んだうえで(たぶん)ハリキッテ高機能だけどほしいと自己肯定してるから、
大人しい高機能児の親なんだなと思っただけ。

266 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 09:54:09 ID:dZlH/4/D
言葉の選び方が下手すぐる・・・

267 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:24:58 ID:PWovEHwF
>>265
>>242ではなく、>>244だけど、
抱っこしていないと寝ないわ、
多動だわ、パニックは頻発だわ、こだわりは強いわで、
とても手の掛かる子だったよ、以前は。
こちらが鬱になる程。
だから、実際には一人っ子だけど、
それでも、周りが見えるようになってからはぐっと落ち着いて、
こちらも、もう一度赤ちゃんを抱いてみたいなあ、
と思える程度の気持ちの余裕が出来てきたよ。
まあ、今でもおとなしい高機能児とは言いがたいけどね。
すぐハイテンションになって走り回るし、空気読めないのによく喋るし。
私が息子との生活に慣れてきたというのもあるのかな。

268 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:25:39 ID:NQOVePkl
>あんたも自閉?PincOyNG
遺伝って怖いわ〜。

269 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:37:38 ID:PWovEHwF
>>249
知的ボーダーなのに、高機能ではないの?
高機能をIQ75とか80以上にしてるお医者さんなのかな。
うちもボーダーだけど、最初の診断名は高機能自閉症。
その後、療育を受ける為に受診した別の病院では、
だいぶ落ち着いてきているようなので、高機能広汎性発達障害と言われたよ。
よく喋るし、今の状態はアスペルガーに近いけど、
最初に言葉の遅れがあったから、アスペではないんだって。

270 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 12:05:24 ID:AA6Me5ki
>269
249が書いてるPDD-NOSって、「(特定不能の)高機能広汎性発達障害」の事だと思うよ。

271 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 12:23:08 ID:PWovEHwF
>>270
>高機能の可能性はないほうを考えたほうがいいです
>どちらというとPDD−NOSが強いと言われた
とあるから、高機能自閉症ではなく、知的障害を伴うPDD-NOS
と取ったんだけど。

272 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 14:07:09 ID:i85b2BVy
2歳3ヶ月で受けたK式の検査で、
ことばは1歳3ヶ月程度、その他は1歳9ヶ月といわれました。言葉は特に遅れているが、知的にはボーダーといわれました。


遊ぶ様子などから、人とかかわることは好きだし、表情もいいので、自閉症とは診断されていません。
ただ、強いこだわりはありませんが、かんしゃく、パニックが激しく、生活のしずらさを強く感じています。

では、この遅れは知的障害でしょうか?息子は体も小さく、とても幼く見えます。
なんらかの障害があることは覚悟しているのですが、できれば高機能の自閉症であってほしいと思っています。
なぜなら、高機能であれば、まわりが見えてくると伸びると言う意見が多いからです。なんか知的障害は
療育の効果があまりないような印象があるんです。人とかかわる気があるのに言葉が伸びないというのは、
やっぱり知的障害の可能性が高いですか?

似たような状態から伸びたという意見があればおしえていただけないでしょうか?
追いつくことは期待しないほうがいいでしょうか?

273 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:03:32 ID:PWovEHwF
>>272
言葉の遅れというのが、発語のみの話なのか、
理解力も含めての事なのかでも変わってくるけど、
ただの言語遅滞の可能性もあるよ。
高機能自閉症と診断されるには、3歳前に三つ組みが揃ってる事が前提だから、
かなり自閉症状が出ていないとありえない。
社会性に問題が無く、こだわりも無いという事なら、典型的な自閉ではなさそうだし、
癇癪やパニックは、言葉が出なくてもどかしいという気持ちから起きているのかもしれないし。
絶対に大丈夫とは言えないけど、2歳でボーダーなら、
少なくとも、療育で伸びないレベルの遅滞ではないと思う。

余談だけど、高機能息子の同級生に軽度の知的障害のある子がいる。
発達全般は確かにその子の方が遅れているんだけど、
話を聞いて理解する力や、お友達とやり取りする力は、
その子の方が確実に上なんだよね。
周りからどう見えるか意識していたり、
周りの人が自分の話をしていると何を話しているのか気にしたり、
その日にあった出来事を、おうちできちんと伝えたりetc...
その子のお母さんからは、お宅は知的が無いから羨ましいと言われるけど、
こっちも羨ましく思っている事が沢山あるよ。
抱えている問題が根本的に違うから、比べられるものではないけど、
知的障害より高機能自閉の方がいいというのは、ちょっと違うと思う。

274 :249:2007/11/21(水) 15:29:39 ID:7E+57WHB
レスありはとうございます
80以上としてる医師です
でも80以上になったのは最近です。。。
知的障害を伴うPDD-NOS なのかぁ。。。。

275 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 16:35:38 ID:TINn2pSq
>>272
我が家の10歳児も、幼児期はほとんど同じでした。
(ただ、体の大きさだけはずっと標準です)
なんらかの障害があると夫や私は思っていましたが、なかなか診断されませんでした。
4歳頃に急に発語が増え、5歳過ぎて今まで全く読めなかった文字や数字が読めるようになり、簡単な計算もできるようになりました。
その後、6歳半にアスペルガーと診断されて今に至ります。
勉強はペーパーテストだけならほぼ問題ありません。

軽度の知的障害のお子さんに関する意見は、>>273さんと全く同じです。
周囲と自分の関係を適切に掴んでいて、将来の就労などはそういうお子さんのほうが
有利なのではないかと思います。

276 :249:2007/11/21(水) 16:43:42 ID:7E+57WHB
連投スマソ
>>272
なんとなくうちの子と似ているタイプだと感じました。
できれば高機能と願う気持ちも分かります(私もそうでした)
でも273の言ってる現実もあるので複雑だと思います

>似たような状態から伸びたという意見 
うちの場合は2歳でK式はできない状態でおこがましいですが参考まで
3歳の時55との散々たる数値から出発しました
その後5歳で89となりなんとか知的障害ははずれました。
(医師によって完全に知的障害はづす基準IQ数値は様々だと思います)
高機能ではなく特定不能の高機能広汎PDD−NOSの可能性が強いと言われてます
(医師によると三つ組はそろってなくあったとしても個性でおさまる範疇だからです。高機能は3つ組はそろうし症状は顕著です。と言われました、私は3つ組はあり顕著と思ってますから複雑)
言葉ですが人とかかわる気があれば今後のびると思います。
エコラリアではなく会話できる感じになると思いますが。




277 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 16:47:30 ID:AmYBGTQy
言葉の遅れがあってもアスペなの?

278 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 17:08:04 ID:PWovEHwF
>>277
お医者さんによって判断の基準がかなり違うというのが、
このスレ読んでての感想。
うちは、2歳で発語が約半年遅れ、理解が1年遅れと言われたけど、
診断名は高機能。
でも、療育仲間のお子さん、1歳半で発語無しで健診にも引っ掛かってるけど、
別のお医者さんに、アスペルガーと言われたそう。
2歳までに単語、3歳までに二語文が出ているかどうかを判定ラインにするか、
発達検査で有意差が認められれば遅れとするかで違ってくるんだと思う。
子の主治医は、アスペの子は標準もしくはそれ以上に喋るから、
うちの子は違うと言ってたけど、別のお医者さんにはアスペと言われたかもしれない。
もしくは、気付かないまま成長して、診断年齢が高くなっていたら、
アスペルガーと言われたかもしれない。
とは言え、視覚優位だから、やっぱり高機能なんだろうなと納得してるけど。

279 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 17:12:11 ID:PWovEHwF
>>274
89もあるなら、今後知的障害と言われる可能性は限りなく低いかと。
まあ、89の内訳と言うか、バラつきの大きさにもよるんだろうけどね。

280 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 17:52:16 ID:7E+57WHB
>>279
うちは今でも視覚優位で、言葉は3歳の時は2年遅れで
理解など恐ろしくてカキコできない結果だった…
他のは少し遅いだけだったかな?嫌!運動が素晴らしく低かった…
今はお話しは4ケ月遅れで理解は9ケ月遅れ…
いずれにしても理解力は弱いままです…
友達とも遊ぶことは遊ぶけど年齢より幼いから結局
ついていけないし…なんだかね…
これからもっと大変になるんだろうね‥





281 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 20:50:42 ID:qlrlkxbQ
発達障害者対策としてハローワーク内に専門職として「就職チューター」を
配属している。自閉症施設・発達障害者支援センター従事経験者と専門官で
あるはずであるが、その実態を調査した。
A県においては、専門職とは全く違う一般の主婦のパート職員であった。
専門職とはあまりにもかけ離れている。ハローワークの基本すら知らない
相談員。こんなパート相談員が専門の就職チューター。
厚生労働省のナメタ体質がまた一つ明らかとなった。


282 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 10:50:01 ID:Nfd+RfK8
さげます


283 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 12:02:57 ID:brFT+Mty
メル欄に[sage]と書いて投稿すれば下がると思ってるの?

284 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 12:11:43 ID:wQ8GC7dq

   ∩___∩
   | 丿     ヽ
   /  ●   ● |
   |    ( _●_)  ミ
  彡、    ヽノ ,,/    ♪
  /     ┌─┐´
 |´  丶 ヽ{ .茶 }ヽ
  r    ヽ、__)ニ(_丿
 ヽ、___   ヽ ヽ
  と____ノ_ノ

285 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 12:45:25 ID:ALGzEje0
>>283
勘違いしてる人多いよね。

>>282
sageても下がりませんよ。ただ上がらないだけなので
>>282の様なレスは無意味です。


286 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 12:51:43 ID:Nfd+RfK8
そうなんだ〜!!せっかくsageっていう新しい言葉を知ったから
使ってみたのに!恥ずかし〜!

287 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 13:05:19 ID:brFT+Mty
本当に下がったら混乱するだろうね。
上げ厨と下げ厨の激しい応酬で、アッと言う間にスレ消費。

288 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 20:29:04 ID:Ik9IqhCV
>>281
就職チューターでぐぐったけどその記事は
見つからなかったんだけど
ソースどこ?

289 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:51:02 ID:IMvaK0vf
>>288
あちこちに貼ってるよ。
同一内容で。

次の子が欲しいと言う話だけど、欲しいなら産んだらいいと思う。
ある本によると、アスペルガーとか自閉症とか、医師が、きちんと診断して
診断が付く人もいるし、普通の人が、「あの人、アスペルガーじゃない?」
と思っても、医師が診ると、そうではない、というのも結構あるらしいです。

その本では、遺伝などで、アスペや自閉症になるのではないと書いてあったよ。

ただ、もう一人が、アスペや自閉症の兄弟がいる為に、いろいろ苦労することは
考えておいた方がいいと思う。

我が家には下に弟がいます。(兄に、診断が付く前に妊娠)
弟だけど、兄よりしっかりしてるし頼りになる。

私は、この子供への、他の子供達の反応が気になるのですが。
診断を受けている兄よりも。
今のところは、普通に付き合っているようです、学校では。

この子には、障害持ちの兄とは、全く関係ない人生を歩んで欲しいと
思ってる。
将来も、兄の為に、将来の可能性が狭められる事のないようにと思ってる。

290 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:49:08 ID:pJq97gDK
自閉症は裏切りはするが悪意はないっていう論を誰か説明してくだしませんか

291 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 05:57:45 ID:KFzg3ntA
>289
うちは先生にアスペは遺伝すると思うと言われています。
兄弟に対する偏見はすんでいる環境によると思う。
同じ市内でも理由はわからない(貧困その他の目立った特徴無しに)けど
妙に差別意識の強い地域と
差別する人がナニアノヒトと引かれる地域があるから。
たまたま障害について理解出来ない人でうるさい人がいるかいないかの違いだと思う。
>290
自分に正直なだけ

292 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 06:38:47 ID:kM4fTzi8
>>289
> の本では、遺伝などで、アスペや自閉症になるのではない
いや遺伝もあるだろ確実に……

293 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 09:25:11 ID:z74hgsCw
ASは確か四割の確率で遺伝するとききましたが

294 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:28:30 ID:f7iui6Ih
うちの子の先生は発達障害の遺伝について研究していますが。

295 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 16:10:48 ID:5gisiAib
そもそも、親・祖父母世代の発達障害捕捉率が数%程度だろ?
俺ん家の家系は間違いなく出現率が高い家系だと俺は認識してるけど
疑いの濃い親や叔父叔母・従兄弟を病院に連れて行けるハズもなく・・・。

296 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 17:29:13 ID:epwvl/A+
うちもだよ〜。
中卒の義母なんて絶対にそうだけど、
子供がアスペで高IQの医者になっちまったせいで自分をマリアのように思ってる。

生まれた子が高機能だって分かったら「嫁の遺伝か?」だってorz

おまえの息子!!いまだに右左が分からんぞ!

ということで絶対に遺伝は関係してると個人的には思ってます。

297 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 20:54:05 ID:a9NckrBj
>>296
私が書いたかと思ったw

298 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:18:05 ID:wEihuezN
>>295
> 疑いの濃い親や叔父叔母・従兄弟を病院に連れて行けるハズもなく・・・。
これ結構きつい

299 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 01:05:09 ID:AcTQWg9P
これから支援の前に遺伝こだわりのやからがますます増えたらどうしよう。
DNA裁判の時代になるのかな
遺伝発言を法で規制できないものかな
もちろんにちゃんじゃなくて声に出す発言のほうね

300 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 01:20:41 ID:4hXz+T5C
アスペは遺伝あるよ。
しかも結構きつい。

だってうちの子、夫アスペ、子3人アスペだもん。
笑うしかないさー

義理父アスペで、夫の妹はアスペじゃなかったけど、
産んだ子は見事な自閉。

遺伝ありすぎ

301 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 01:42:54 ID:Cc5fxO6X
なんで結婚したの?
気づかなかったのか?

302 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 02:04:45 ID:2ovwnmgq
>>301
アスペが好きな人もいるんだよ。

タイプによっては高収入で浮気の心配もない理想的な夫だったりする。

303 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 07:03:12 ID:Lk3g8/ZJ
私は個人的に>>295に「夫」も加えたい。
普通のご主人なら子供のためにと自身も受診するのかな
うちは本人に納得させるまでが大変だし
家族のためという理由では動けない人です。
自分がやりたいかやりたくないかが再優先です。
自分探し大好き人間だから自分がアスペだとわかったら
ネットや書籍に執着して情報集めしたた挙句に
先生達を言い負かそうとするかも。
普段から自分のアスペについての私の反応や対応にしつこく絡んできそうなので
(自分が理想とする返答が来るまで愚痴るなど)
受診させられません。

304 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 07:08:20 ID:Lk3g8/ZJ
>>301
本人があまり基本的な考えを変えない人だから
考え様によっては、振り回されないという良さがあるよ。
最大の理由は
自分が若くて寛容だった。
アスペという障害を知らなかった
の2つかな。
今、フジテレビで「結婚できない男」が再放送されているけど
あのアスペらしき主人公もまあまあモテてるよ


305 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 07:19:28 ID:Wy1Ptewb
お子さんにサウ゛ァンのある方はいますか?

306 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 08:19:58 ID:e3psMgr3
豚切りごめんなさい
皆さんのお子さんはどんな習い事をされていますか?
年長で来年就学の息子がいますが
引越しですべての習い事がリセットされました
水泳くもん学研ピアノダンス体操と体験させると
どれもその場ではやりたいといいますが…
経験談を聞かせていただけると嬉しいです


307 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 09:00:08 ID:2UP9T0s2
前にお稽古をたくさんさせている話が出たけど
習わせるなら、得意なものと苦手な物をバランスよくさせれば?
視覚優位な子なら言語性を伸ばすために英語やピアノ
聴覚優位なら動作性を伸ばすためにダンスや習字
という風に考えた上で療育でも相談したら?


308 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 09:06:43 ID:p2OHvls8
>304
『結婚できない男』は、リアルタイムでも「絶対にアスペだ!」って話題だったよね。
でもおもしろかった〜。



309 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 09:13:42 ID:V9mrV8cX
本当に結婚したね>中の人

310 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 10:13:09 ID:gW3CHr7D
>>303
俺ん家の場合、夫=自分なので自分は加えてませんでした。
子の発達障害を疑い調べ確信を持ったのも自分でしたし、その過程で
自分も親も兄弟も、叔父にも叔母にも従兄弟にも同じような特徴を
持った者が多数存在するってことにも気付きました。
同時に、自分の半生を振り返り自分の特性が発達障害に起因している
ことが疑いようがなく、自分ってものがより理解できるようにもなりましたよ。

>ネットや書籍に執着して情報集めしたた挙句に先生達を言い負かそうとするかも。
あはは・・・俺の行動そのまんまです(^_^;)

>>305
サヴァン=賢い白痴であるならばサヴァンではありませんが、百科事典を丸暗記して
しまうタイプは私の家系に少なからず存在します。ただ、知的に劣る面は見受けられません。
私の子も同じタイプと予想しています。ですから、知的好奇心を誘発するようなものからは
徹底的に遠ざけ、同世代の子供とのコミュニケーション能力を育成するための機会を
積極的に与えています。

311 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 12:20:19 ID:p2OHvls8
羨ましい話だわ〜。
知的なものから遠ざけるなんてww

うちはアスペだけど頭は普通で不器用で運動神経は悪くてコミュニケーションは大問題だよorz

312 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 12:44:09 ID:jLrfPKVn
知的な物から遠ざけた方がいいの?
与える方がいいと思ってたけど…。

313 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 13:08:52 ID:kEB1ADBB
>310
サバンは賢者
イデオが白痴
イデオサバンはあまり使われていない

314 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 13:39:49 ID:m4F9KGBO
俺だ私だ忙しい事で

315 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 13:58:43 ID:gW3CHr7D
>>312
これに関しては育児の方針を迷っているんだよね。
うちの子はまだ3歳なんだけど親戚を見渡せば、この子の将来が予測できるっていうか・・・。
学習面での才能を潰してでも、コミュニケーション能力を高める方が良いかな?
ってのが今の段階での方針なんだ。
早期発見・早期対策をしているつもりだけど、持って生まれた方向性を変えることへの
難しさを感じている。

316 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:07:48 ID:yHBnTXyl
うちは子供が小さいのでわからないから
本当に真面目に知りたくて聞くけど
コミュニケーション能力って人為的に高められる?
高まったフリが出来るのではなく?
普通の人の感情の浅さ(一度の行為を一事が万事と見る)や
単純さ(反抗した後でも服従の姿勢を見せれば反省したと判断されるなど)
を教えればいいだけでは?

317 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:43:20 ID:ls5U1JUu
>>316
コミュニュケーションを高めたいのですか?
コミニュケーション=言語の質的異常ですから
その前に社会性がどの程度かが見極めないと、、、
知能とも問題もあるし
こだわり、いわゆる想像力の障害はさておきともならないが
第一に社会性がどれだけで、その高低と知能と絡め
コミュニュケーションがどれだけ一般的に近くなるかと
だす専門医が多い流れですよ
コミュニケーションを強化したいなら社会性を高める方が必然的だし的確に伸びると思いますよ

318 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:44:33 ID:gW3CHr7D
>>316
実は俺も、難しいと思ってる。と言っても素人がなんとなく思っているのレベルだが。
先天的に目が見えない人が、見えないなりに生活できるようなテクニックを身に付ける
程度が精々じゃないのかな?
でも、主治医は幼児期からの療育でできるようになると主張している。
そもそも、発達障害の療育自体が歴史が浅く実績がないんだけどね。
ハッキリ言って、この先どうなるのか俺にもわからん。

>反抗した後でも服従の姿勢を見せれば反省したと判断されるなど
そう言う意味では劇団にでも入れて、役を演じる訓練は良いかも知れないと
思いつつ、今のコミュニケーション能力や興味の方向性では無理だろうなとも思う。

319 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 18:14:05 ID:IZWsCabO
よく観察した上で自分が誰につくのかを決めて
その人が多少間違っていたりしても他人にも本人にも何も言わずについている事。
嫌な指令は「出来ない」と断る。
「家の人に言うな」と言われた事は必ず家の人に言う事。
嫌な人と離れたい時は自分から接触するのだけをやめて相手からの誘いには応じる
3回に1回誘いを断る
そうして時間をかけて離れてから次に付き合う相手を決める
というのも教えておくと良い。

320 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 22:19:05 ID:Dxl/Rnhi
>>305
カレンダーボーイならうちにいるよ。
人の顔は覚えられないのに、嫌な記憶は忘れられないらしい。

321 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 00:27:24 ID:GoXZ6pYW
>310
せっかくの才能をなんで育てないの?
あなたには「その子らしさを生かす子育て」という吉田氏の著書をオススメします。
その中に、同級生集団は、アスペの子どもにとって、最大の敵だから、
無理につきあわせなくてもよい、むしろ大人が介入して いじめから守ってあげる
ことのほうが大事だとあって、感動したさ。うちの親に読ませてやりたかった。
あ、30年前にはこんな障害は顕在化してなかったから無理か。

うちの親も、私のことが心配だったのか、無意識のうちに子どもを
私の周りに寄せ集めては、やれ遊べだの、勉強なんていいから、
とにかくひとつきあいができるようになれだの、
うぜいこと、迷惑なこと、この上なかったさ。

で、結果的に、心身症を発症(人から逃れたいからいつも腹痛)
親がうるさいからとにかく 友達と遊ぶけど、「並行遊び」でごまかす。
(つまり、友達にさっさと遊具を与えて遊んでもらってて
自分はひとりで好きな本でも読んでた(当然、親は知らない))

小さいうちから同級生なんぞに巻き込まれたって何の効果も無く
本人としては、迷惑なだけだった。ひとりでほっといてくれ。

自分が学んだことは、人に かまわれずにほっといてもらえるためには、
「ふつうぽく」ふるまえるようにできるだけで上々だということ。

ふつうの親に かまわれないですむためには何でもしたさ。
あい、人にかまわれないで済むハウツーなら いくらでも身に付けたさ。

あい、自分は丸一日中口を利かずに済む 開発職が人生最大の楽園だった。
次に、挨拶さえしておけば放置される今の職場。ランチタイムさえなければ天国。


322 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 00:29:14 ID:JLQx6zs4
近所の子供達と交流を深めさせようと子供会行事に
参加させようとするも、なかなか行きたがらない・・・。
無理にでも参加させるべきなのかな?


323 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 00:38:32 ID:GoXZ6pYW
>319
ふむふむ、そんなハウツーがあるのか?
普通の人ってめんどくさいのね。同情するよ。

それにしても、なんで、そもそも、いつも誰かの手下になる必要があるのか?
一人で生きていくほうがめんどくさく無くて楽なのに。かわいそうだね。

付き合いたくなければ、「もうあんたとは金輪際付き合いたくも無い」といえば
済むだけの話。
なんで、いやだと思いながら、3回に1回も付き合わなきゃならないのだろうか?
離れるのに、時間をかける?めんどくさ。
たった一言で済むじゃん。速攻で嫌われて楽じゃないか。
人生の時間は貴重だ。一分たりとも、いやなやつと共有したくはない。


324 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 00:47:44 ID:GoXZ6pYW
うちの子は、近所の子どもと無理につき合わせた(集団登校なので)結果、
はっきりいって、「いじめられてる」ようでした。
子どものカンで なんとなく自分たちとはちがう とさとられたようで、
もう無視やら 仲間はずれやらで いやな気持ちになってたようです。
隣の家の子とは付き合いたくないと本人がはっきり言いました。

先生に相談しましたが、とりあえず、いやがるなら 無理に接触させなくても
よいことになって。 集団登校も免除になりました。
毎日、親が学校まで送迎してます。
休憩時間には、静かにひとりで本を読んでるそうですし、先生や大人の人が、
同級生とトラブルを起こしてないか、注意してくれてます。

325 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 06:48:30 ID:nVT2UgFW
>322
あなたの家庭(先祖)がそこが開発された時から住んでいる1期生じゃないなら、子供会なんか意味が無いよ。
元々は農業やら商業やらで家族の大人達が結束して生活しなくちゃいけなかった時代のプレグループだ。
子供が行かなくて親が困るなら会費だけを払い続けてゴミ拾いや資源回収だけあなたが出れば体裁は整う。
>323
1日のうち数時間普通の人として振る舞う事で
家庭でも集団の中でもより自由になれるから。
誰かの下になる事で自分の印象が薄くなる。
薄くなる事で他人の視線が自分に向かなくなるし
従う事で失敗も減り、時々自分の失敗を思い出して他人がそれをどう見たかを想像して悶絶したり、
次に相手に会った時にその時の言い訳を用意して喋り過ぎ、ますます泥沼にはまる事も減る。
服従するのではなく、その人の考えに同意しているふりをしていれば良い。
意見を言わず批判もせず同意の意見も言わずにいれば
面倒な事を避けられる。
本当に従う必要は無い。
言い方を徹底して「下から目線」にすれば印象が良くなる。
「(友達)仲良くして頂いている」「(見せる)見て頂く」
とりあえずこの2つだけ使ってみな。
面白いくらい周りが変わるから。

326 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 06:54:55 ID:nVT2UgFW
>324
子供同士の付き合いは無理でしょw
本人の意識が大人だもの。
中身が伴っていないのに大人みたいに振る舞うからいやがられるよ。
先生をボスだと教えて静かにさせておけば
先生からはかわいがられるし同級生からは構われなくなる。
一人で自由に本を読んだり絵を描く事が許される立場になれるよ。

327 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 15:40:06 ID:6MJsSgmp
>307
ありがとうございます。
一応動作性が言語より高いんですが運動音痴で…
(診断はpdd-nosからアスペ疑いになりました)
バランスをやっぱりとった方がいいですね
アドバイスありがとうございました

328 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 17:42:57 ID:qXrAGlIM
>>276
亀です

言葉の発達や3つ組傾向強いと思いきり
そうなればせめて高機能と思いきってたのかな?
そうであれば私もそうだったからお気持ち分かります
うちも散々たるIQから出発しましたW
私も3つ組は濃いと思ってましたが医者はそうでもないと言われ
同じく今のところPDD−NOSとなっております。
親が思うより3つ組が低い子もいると思いますよ
ASなら知能は100からのスタートが多いですが
じわりじわりのIQののびと、それと伴ない全体的にのびていくPDDーNOSも
(少数だと思いますが)いるのかな?と思ってます

329 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 20:23:28 ID:+JdcHStZ
無資格「就職チューター」
職業安定所・ハローワークでは発達障害に対する専門官として「就職チューター」
を配置して対策に重点を置いていると回答している。
「就職チューター」には精神保健福祉士の有資格者。もしくは同等の能力と経験を
備えた者としている。
以前にもあったA県の様に、無資格・無経験のパートのおばさん・おじさん
たちが専門家の様な顔を座っている。
仙台防衛施設局と同様の斡旋なのか。
この様なことで発達障害者に対する対策が進むはずが無い。
厚生労働省の国民に対する偽善的・背信行為は明白だ。




330 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 21:09:56 ID:ilxWoEKV
>>322
ウチもそうでしたよ。低学年の頃は「よくわかんないけどつまんない」と。
高学年になると「どうしてあんなものに?」「やってる意味がわからない」
になり、療育センターの先生は「学校行事じゃないし、出なきゃ出なくても
いいんじゃないですか?」と。
最近息子が「出なくても何の問題も起こらないじゃん。ママがどうしてオレに
出ろ出ろっていうのかわからない」と言う始末。
「空気を読め」「周りの雰囲気を感じ取れ」「自分ひとりで生きているんじゃ
ないんだよ」といい続けてますが、それがわからないからアスペなんですよねw

331 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 22:08:04 ID:pPQ/p14t
>>321沖縄の方ですか?「〜さー」「あい!」でわかりました。
私、転勤で沖縄に住んでいたことがあります。

332 :322:2007/11/25(日) 22:36:10 ID:TNfXVOdg
>>330
レスありがと。
「何でそんなに行かせたがるの?」といわれると、言葉につまっちゃって。
本人嫌がるならしょうがないよね。って開き直れましたw
>>325さんが言ったみたいに会費支払いと、資源回収に徹します。



333 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 11:08:49 ID:bWQo55/e
>>328
うちもPDD−NOS…
療育でASの子と一緒だけどなんて言ったらいいか…
ASの光る才能?というか抜き出た才能が無く地味な存在…
はたから見たらただの鈍臭い子と見られる…
周囲の空気読んで合わせるが、ワンテンポ遅れてしまう…
幼稚園の友達には、いつも笑顔で穏やかな性格で動作が鈍くほっとけない存在で皆がお世話してくれるが
小学になったらいじめの対象になるのだろうなぁ……





334 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 11:20:26 ID:IA9PyZZO
このレスを見たあなたは確実に交通事故に会います



逃れる方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/ff/1195827181/



デア・リヒター最強



と書き込んでください。書き込まなければ確実に明日交通事故にあいますよ

335 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:38:18 ID:DzYiHoMq
いや、ワンテンポ遅れていようが、
「周囲のこのことを分かって合わせられる」才能があるんだから、
かばってくれる友達できるよ。

やたらに浮いてて、しかも、それにまったく気がつかず、
「自分が一番えらくて正しい」という信念を曲げず、
大人だろうが先生だろうが、説教するようなアスペの子よりは
周りの反感は買わないでしょ。
(はーい、自分は子どものときから教師にも同級生にも嫌われてた。
なにせ、唯我独尊を地でいって、えらそうなやつを見ると自分は棚に上げて、
おまえはいったい何様よとけんか売りに行ってたし)
しかも、できがいいとなると、もう袋叩きでしょ。

336 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:25:44 ID:al8+W/SW
無資格「就職チューター」
職業安定所・ハローワークでは発達障害に対する専門官として「就職チューター」
を配置して対策に重点を置いていると回答している。
「就職チューター」には精神保健福祉士の有資格者。もしくは同等の能力と経験を
備えた者としている。
以前にもあったA県の様に、無資格・無経験のパートのおばさん・おじさん
たちが専門家の様な顔を座っている。
仙台防衛施設局と同様の斡旋なのか。
この様なことで発達障害者に対する対策が進むはずが無い。
厚生労働省の国民に対する偽善的・背信行為は明白だ。


337 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:41:46 ID:TXdDpBgG
こんばんは 初めて書き込みさせていただきます
2年前主人と義母がASと診断されました
長男4歳が今年から幼稚園に通うようになって
集団生活を始めて、今まで気づかなかった面が
見えてきて99%ASだと思えるんです・・。
やっぱり遺伝なんだなぁと思いながら
診断を受ける時期を迷っています。やはり早い方がいいのでしょうか?
大人のASについては勉強して対応してきたのですが
子供も基本同じなら診断はまだ先でも・・と
勇気がもてません・・お子さんでASと診断を受けた方々の
時期について教えていただけませんか?宜しくお願いします

338 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:54:06 ID:UGanpSY5
子供の頃からだと、アスペ独特の表現方法から学校等、同級生との誤解や摩擦がよく起きる可能性アリ
無論いじめや差別などで孤立することもあるからその辺のケアに気をつけて

339 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:01:03 ID:8prZg1lF
>>337
お子さん自身や周りのお子さん、
先生が困っているなら受診を急ぐ必要があるけど、
そうでないなら様子を見ても良いのでは?
グレースレも参考になると思うよ。

340 :337です:2007/11/27(火) 00:23:45 ID:B9BMQkYa
>>338さま
レス有難う御座います
本人はいじめられても(現在それほど深刻ではないですが)あまり気にならない
というか、気づかないみたいなのですが「○○ちゃんは入れてあげない」
程度の事は毎日のようです。それについて「悲しい」とかは思ってないみたいで
一人の世界に入り遊んでいるようなんです・・

>>339さま

先生は「個性」として受け止めてくれています(ASだとは思ってないようですが)
もう少し時期を考えて見たいと思います(まだ確定したくない・・と思ってしまう)
ありがとうございました


341 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:04:33 ID:7tg/Vjon
>>176
亀ですが、うちの息子は軽い発達性運動協調障害。いっぺんにいろんなことができません。

たとえば跳び箱。 普通の子はタタタタッタン!ピョーン、スタ。
でもよく分解して考えてみると…
走りながら、踏み切り板との距離を確かめつつ、踏み切り板のちょうどいい位置でジャンプして
はずみをつけ、台の中央より少し遠くに両手をつき、それを支えにして両足を広げて跳び箱を飛び越す。
もう一度足をそろえてころばないように着地する。
跳べません。

自転車も、こぎながら、両手で進行方向を決め、減速しつつほどよい角度でカーブに進入し、倒れないように
わずかに車体を傾けつつ、曲がる。 息子にはなかなか難しいようで…。

昔なら超運動音痴と呼ばれていたものが、今は脳のマイナーな障害と見なされているようです。


342 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 07:40:24 ID:mdepZmm9
> それについて「悲しい」とかは思ってないみたいで
親的には「この子はこれが普通なんだよな」とあまり気にしないんだけど、
でも未診断で学校にあがり普通クラスに行くようになると
先生がいたく心配するし、知らないところで保護者の噂にもなってしまう罠。

343 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 08:59:22 ID:1XmB38Ru
自分は周りの子とは違うとか、仲間はずれにされているなんて、
幼稚園のうちは気付かない事の方が多いんじゃないかな。
ズレや違和感は、年齢が上がると共に段々大きくなってくるから、
今のうちにきちんと対処してあげた方がいいと思うけどね。
療育環境や学習環境も整ってきていて、制度も色々あるから、
早くに動けば、身内の人とは予後も変わるよ。

344 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 09:09:27 ID:jjpAZnS8
>>337
2年前に成人二人が診断されたとの事ですが、どちらで診断がおりました?

345 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 09:11:22 ID:c3j42eDK
>>340
お子さんにとって、集団生活=いじめられる場って認識になってませんか?
いじめられない状態を経験してなければ、普通の状態がわからないかも。
はたから見て平気そうでも、本人は傷ついていることもあります。
特性+幼さのせいで、辛さを表現することは難しいと思うし。
二次障害をおこしたりする前に対処してあげて欲しいな。


346 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 11:05:09 ID:Kky8JXDB
>>340
うちの子は、5年ぐらい後になって、その頃の出来事をイジメと認識できて
鬱になったよ。


347 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 13:29:15 ID:649/if+H
低学年の時は「誰とも遊ばない、いつも学級文庫を読んでる○クン」という
位置づけでなんとかなってたのだが、だんだん変化していき5年生の現在
やっぱコミュニケーション能力ゼロが際立っていき「自分の世界にいる
○クン」という同級生の認識。
息子が低学年の頃からCOしていたので「○クンはそういう(アスペ)
コ」と父兄・児童に行き渡ってます。
息子が時々帰宅後に話す内容から「それってイジメじゃないかな〜?」と
ワタシが思うようなことでも「え?別にそうとは思わないよ」と。
ホントにそうだったらいいのですが、無理してんのかな〜と気になります。
3ヶ月に一度会う療育センターの先生は「○クンはホントにいじめとは思って
ないようですよ。イジメが何かを自分の中で認識してないのでは?」ですと。

348 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 13:37:31 ID:1XmB38Ru
うちの高機能息子はまだ年中なんだけど、
何ヶ月も前にお友達に「バカ」と言われた事を思い出しては怒ったり泣いたりしているよ。
自閉症って忘れられない障害なんだなと再認識。
今のところは、「バカという使ってはいけない言葉をお友達が使った事が許せない」という事らしいけど、
相手の子はとっくに忘れてるのに、しつこくこの話を蒸し返すから、また嫌われるorz
本人は、男の子達に敬遠されてる事にまだ気付いてなくて、
世話焼きの女の子に引っ張られて楽しく過ごしてるけど、
色々理解出来るようになってきたら、辛いだろうなと思う。

349 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 13:59:05 ID:y0sK417G
>348
おー、うちの高機能3才もですよ。
何ヶ月も前に祖母(私の母)に「かわいい子豚ちゃん」って
言われた事をなんの脈絡もなく思い出しては「おばあちゃん大嫌い!」
って泣いて怒ってる。ばあちゃんは単に、少しぽっちゃりな
息子にかわいいね、って言う意味で言っただけなのに。
1歳の頃に言った焼き肉屋で肉を一切れ床に落として食べられなかった
こともいまだに言う。そんなに食べられなくて残念だったんだなぁ。
でも、こっちにしたらそんなこといまさら言われてもね。

350 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 15:34:07 ID:4enH6WWa
2才7ヶ月自閉圏様子見男児がいます。
皆さんに質問させて下さい。

よく、一番自閉症状が出てツライ時期は2〜3歳児と聞きますが、
実際そうなのでしょうか?
あるプログで3歳過ぎから感覚過敏やこだわり、他害や自傷がひどくなった女の子がいて、
そういう子も多いのかなと心配になりました(もともと言葉は遅かったようですが‥‥)。
うちの子は今は同年代の子が苦手というくらいで、あまり生活上困ったことはありません。
言葉も理解も普通です(自閉圏特有の立場の逆転の間違いはありますが)。
ただ、物>人は家族以外では顕著です。
これから、こだわりとかいろいろ出てくるのでしょうか?
知的には多分正常と言われています。

351 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 15:38:46 ID:/HjJjIws
>350
それはその子によるし、年齢が上がったら上がったで別の悩みも
出てくるし・・・
ただ、親が心身両面でかなり追い詰められるのが、2〜3歳くらいが
多いと聞くよ。
うちもそうだったし。
認知力が未発達故の症状、発達した故に本人が苦しむ症状、
いろいろあるけど、とりあえず今そんなに困ってないならあんまり
先の事まで心配しない方がいいよ。
お子さんに合った適切な育て方と支援をする事に専念したらいいのでは?

352 :337です:2007/11/27(火) 18:56:33 ID:B9BMQkYa
>>344さん
岡山県在住ですので岡山県の津山にある病院です
そこへは児童相談所からの紹介で行きました
夫の検査や診断に母親の話も聞きたいと言われ
兵庫県に住む義母に来ていただいて先生と話を
して義父が「母親も検査してくれ」という流れで
夫と義母が検査受けました
色々な検査を受けましたが、
検査以前に先生が5分ほど義母、夫それぞれに
質問をされ、それに答える・・この時点で
先生は「旦那さんは99%義母さんは60%くらいの確立で
AS、高凡庸性障害(字が違うかも?)の何かの気がします」と言われ
検査に3度通い、結果は二人ともASと言う事でした。
IQは高く、でも空間認知能力が著しく低く
聞く力がだんとつに低く見る力がずば抜けて高い
山谷の激しいグラフでした。
まったく同じタイプ(二人とも)でした。



353 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 19:08:25 ID:hqlqGLQR
遺伝てすごい

354 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 19:33:54 ID:QyrDZirG
ASは視覚より聴力の方が高いとの流れだけど
異なるパターンもあるのだね


355 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 19:45:45 ID:3KRPyKF3
誤植や色抜けなどのあら探し得意だったり
やたら耳ざとい割りに意味は理解していなかったり

356 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 19:59:19 ID:1XmB38Ru
>>354
高機能自閉症とするには、初期の言葉の遅れの裏付けが必要だから、
成人の診断の場合は、ほとんどがアスペになるそうだよ、

357 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 20:20:45 ID:cLwLL3kC
>>356
アスペというには何か違う?と思う成人アスペがいるのはそういう事なのか。

358 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 00:37:27 ID:6ai27BNX
>350
あまり気張らずに気長に見守っていれば大丈夫だと思いますよ。
いつかは大人になるし、言葉が通じるなら問題ないんじゃないでしょうか。
2才で喋るなんて凄いと思いますよ。私自身はは喋り出したのが6才だったので。

359 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 09:16:38 ID:+/mVzKz1
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1196047684/l50

214 :可愛い奥様:2007/11/28(水) 00:44:38 ID:wkfv14R3O
来年には 悠仁君が心配スレがたちそうな感じ・・
子供に罪はないというけど 存在自体が罪な子だから できるだけ重い障害があって欲しい 報いを受けて欲しい



360 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:04:14 ID:imuxfAIx
>>350
今の時点で困った事が無いなら、
自閉の傾向がある程度で、
最終的にはグレーで落ち着くレベルじゃない?

361 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:15:25 ID:TtQLeq25
>350
うちは2歳から4歳まで辛い時期でした
2歳くらいでくるくる回転、横目歩き開始、3歳過ぎてから自傷、幼稚園で団体行動が苦手
4歳以内までは物>人(家族に対しても)
4歳過ぎると人>物となり回転横目自傷など一連の症状はおさまりました。
幼稚園でも団体行動でき友達とも遊べ、波は過ぎた感じでしょうかね・・・
うちは言葉も理解も遅れあったから意思疎通ができるようになると落ち着いてきた感じかな

言葉も理解も普通で、知能も問題ないらしいのだから
こてこての自閉特有なこだわりは明らかにでてこないと思いますが
それこそ個性の範囲でおさまるお子さんではと思いますが




362 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:37:47 ID:xYHWpes4
うちは産まれてから4歳までが多動が酷くて
大変だった。
6歳の今は、どこに連れていってもいい子です。

363 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:52:06 ID:imuxfAIx
>3歳過ぎから感覚過敏やこだわり、他害や自傷がひどくなった
という子の1〜2歳が、どういう状態だったかだよね。
カナーだと、乳児期はむしろおとなしくて、
一人で遊んでたりするから、とても育てやすいって言うし。

うちは高機能で、今はPDD-NOSと言われる程にまで落ち着いたけど、
抱っこしてないと寝ない、母乳をうまく飲めない辛い新生児期からスタートして、
横目、室外機・車輪などの回るものや、信号機・電光掲示板など光るものへのこだわり、
多動が、0歳代には既に出ていた。
身体や運動の発達は早かったけど、言葉や理解が遅くて、
パニックも頻繁にあったから、本人も周りも地獄だったよ。
その後、同一性保持も加わって、こっちの精神までおかしくなり通院、
一時は毎日死ぬ事ばかり考えてた。
少し楽になったと感じたのは、意思の疎通が出来るようになってきた3歳半頃かな。
余裕が出てきて、息子の行動を客観的に見て理解出来るようになったんだと思う。
今は5歳で普通に幼稚園に通ってるけど、今時珍しい程素直でいい子。
今の状態のままなら、普通級でも大丈夫と言われているけど、
突然強いこだわりが出る可能性もあるから、断言は出来ないと。
けど、お互いに相手の世界を理解出来なかった、
2〜3歳のあの頃よりもひどい事になる事はおそらく無いだろうと、今は思う。

364 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:17:04 ID:TtQLeq25
>363
すみません聞きたいです!
高機能からPDDN−NOSとの移行になったのですよね
あまりそういう例周囲にいなくて(うちの子もそうなりました)
うちも5才で(早産まれ)来年就学ですが普通級となりました
補助無しで強制的に教育委員会から言われ、私としては補助は必要と言いいましたらその程度の子なら予算がつかないと言われました、、、

>突然強いこだわりが出る可能性もあるから
というのはどういう時にでるのですか?
もしよろしければレス宜しくお願い致します。







365 :363:2007/11/28(水) 11:30:38 ID:imuxfAIx
>>364
通級は利用出来ない地域なのかな?
うちの方は、普通級は同じく補助が付かないけど、
週に1〜2時間通級を利用して、SSTを受ける事が出来ると聞いてるよ。
子がまだ年中なので、具体的な話はこれからだけど、希望しようと思ってる。
こだわりに関しては、年齢と共に対象や内容が変わるお子さんが多いので、
予測が付きにくいというような事を言われました。
進路に関してかなり慎重派と評判の先生なので、
あらゆる可能性を想定しての話だと思ってるけど。
集団でのストレスの有無とかも関係あるのかな。
今度聞いてみます。

366 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 12:26:26 ID:TtQLeq25
>>365
レスありがとうございます
教育委員会に補助(指導員)はつけれないと言われ
通級でなく一方的に普通級のみと言われました…
宙ぶらりんな程度な子だからですよね…
予想もできる程度とうちもお世話になってる同じく?慎重派の専門医に言われたが
やっぱり診断より私が日常見てて時たま定型と違う場面みられるから
でも第三者から見たら変とはとられない範囲…
私の目が厳しいからなのかな…
あろがとうございます。





367 :363:2007/11/28(水) 12:37:06 ID:imuxfAIx
>>366
結局のところ、入ってみないと分からないから、
こっちは色々心配するよね…
でも、専門医なら色んな子を見てるから、
ある程度予測が付くのかな。

うちは、ピーク時を思えば落ち着いたとは言え、気になるところは色々あるよ。
(ちなみに、昨日の>>348も自分の書き込み)
療育の先生や主治医には、
・授業時間中静かにしていられる
・先生の話を聞いて理解して、ノートが取れる
かどうかが、普通級にいられるかどうかの判断基準だと言われてる。
今の幼稚園はのびのびで、集会や行事も自由な雰囲気だから、
学校に入った時の姿がイマイチ想像出来ないorz

368 :364:2007/11/28(水) 13:07:16 ID:FLAwp06H
小1の子供の父親です。
今度学校で参観があり、その後の懇談会で他の親たちにアスペの事を、カミングアウトしてみたらと、
先生に妻が言われたみたいです。もちろん担任や他の先生には話してあるのですが、他の父兄には話していません。
4月から今までに、ほぼ毎日うちの子供と他の子とのケンカ(揉め事?)があるみたいです。
妻も相手の親に対して、いつものように謝っているので疲れ果てています。
ただ心配なのは、カミングアウトする事によっていじめの対象になったり、理解のない
親たちからの疎外や中傷などがあったりするのではと、心配です。
どなたか、このような事とかを経験された方とか、いらっしゃいませんか?
ほんとにカミングアウトしていいのでしょうか?
アドバイスいただければ、ありがたいです。宜しくお願い致します。

369 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:09:55 ID:FLAwp06H
小1父親です。
ごめんなさい、364さんではありません。




370 :364:2007/11/28(水) 13:28:16 ID:TtQLeq25
>>368
間違え気にしないでW

AS児で療育で知り合った親御さんのお話しですが
意思の疎通で問題になり(本人は悪気はないが定型児は理解できない)結果喧嘩となり
トラブル起こすからカムアウト意を決した所
周囲の親御さんは理解してくれて良い方向性にいったとのお話し聞きました。
今は穏やかに周囲と接していて親御さんも安心ですが、何よりも本人が皆に理解されて
スムーズになったと喜んでますよ
その子は小学3年生の時にカムアウトしましたが368さんの先生が小学1で説明親御さんに
強要してるのだから少し3つ組が強い子なのかな?

>>368
レスありがとうございます。

・授業時間中静かにしていられる
・先生の話を聞いて理解して、ノートが取れる

まさに同じ事医師にいわれましたW
のびのび幼稚園でも逸脱したら呼び出しくらいますよW
それがないのですから大丈夫だと思いますよ
まだ就学まで1年以上あるのですよ!!大丈夫大丈夫!!


371 :364:2007/11/28(水) 13:31:34 ID:TtQLeq25
ごめんなさい終りは368さんではなく
367さんでした
私もアンカーミスW

372 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:09:00 ID:juny9SMJ
>>368
入学時にカムアウトできていたのと違って
途中でのカムアウトはなかなか難しいと思う。

> カミングアウトする事によっていじめの対象になったり、
カムアウトしてもしなくてもいじめ対象になりがちな障害だと思う
先生が配慮してくれるようなら多少違うかもしれないけど
普通級だとなかなか期待できない。

> 理解のない親たちからの疎外や中傷などがあったりする
これはもう、周囲にどんな人がいるか運だのみ
噂になればなったように我慢する以外にない。

373 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:31:34 ID:imuxfAIx
>>368
本人が障害の事を知らない場合、周囲にカムアウトした事によって、
回り回って障害名を耳にしてしまう可能性があるから
気を付けた方が良いという話を聞いた事があるよ。
うちは幼稚園だけど、療育で休み日があるので、
クラスが変わる度に話はしてるけど、障害に理解のある小規模園だからか、
保護者も良い人ばかりで、今のところ嫌な思いをした事は無い。
けど、学校入ったら、そうもいかないのかな…

>>370
担任の先生にも、よく大丈夫と言われるんだけど、
障害の事は入園前から話してるから、
こういう子にしては大丈夫という意味なのか、
それとも本当に集団で大丈夫なのか、
イマイチ図りかねてたりw
まあ、結論を出すのは早すぎますね。
本気で心中を考えた子がここまで成長したんだから、
素直に喜んでマターリ見守りたいです。

374 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:52:54 ID:OXYZg30r
>>366
通級に直接問い合わせてみては?
うちのアスペ児も普通級のみと言われたけど、直接相談に行き、通級可能となりました。
(審査会にはかけられますが)

>>368
他害や暴言があるなら、話せる範囲で理由とそのための対策をとっていることを話した方が
よいと思います。診断名を出さなくても、「何気ない言葉に傷つき喧嘩になることがあるので、
周りと上手に付き合えるように○○教室で指導を受けています。」など、本人の耳に入っても
OKな範囲で説明してみては?

375 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 17:50:28 ID:GChOpewr
>>374 に賛成。
「障害だからしょうがないでしょ」って開き直っているように受け取られない
よう気をつけたらいいと思う。
言うなら詳しく「こういう先生のところで指導受けてる。こういうことでパニックになりやすい。
こういうことが理解できない。」+具体的な対策を説明したらいいと思う。

376 :小1父親:2007/11/28(水) 18:51:32 ID:FLAwp06H
みなさん本当に有難うございます。
具体的な対策の説明で、妻には説得してみます。
昨日は「そんな簡単に説明なんて出来ない」と、泣いていました。
うちのは、幼稚園まではアスペ症状らしき事はそんなに無かったのですが
(入園してすぐにイスを放り投げ、1ヶ月間妻と一緒に通園&保育)、
小学校入学してからは、トラブルの連続です。国語の授業では、ノートの
四角いマス目から1mmだけ、自分が書いた字がはみ出しただけで暴れまくる
らしいです。二ヶ月前から療育に通い始めましたが。
とにかく妻と話あって、子供の為になるように心がけて進めていこうと思います。
特に374さんの話せる範囲という考えが、自分にはありませんでした。
本当にみなさん有難うございます。

377 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 18:59:32 ID:dIEZDnoZ
>>376
まだ療育に通って間も無いなら、奥さんがお子さんの障害を
受容しきれていなくて不安定になるのは無理ないかも。
療育を通してお子さんを客観的に見る機会が増え、それに伴って
奥さんの考え方や感じ方が徐々に変化されていくとは思いますが、
担任の先生にとっては予断を許さない状況なのかもしれない。

カミングアウトされることで、良い方向に変わっていくといいですね。

378 :350:2007/11/28(水) 18:59:44 ID:gPlcMNRl
皆さん、ぶしつけな質問なのに、親切にレスをくれてありがとうございます。
まだ、様子見中ということもあって、気持ちの整理がついていないのかもしれません。
昨日は落ち込んでいたこともあって、考えが後ろ向きになっていました。
でも、先のことまで心配しても仕方ないですね。
子供のために何が最善か考えて、前向きに対処したいと思います。
皆さんの意見は本当に参考になります。
これからもいろいろ質問すると思いますが、よろしくお願いします。

379 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 20:27:15 ID:tUxica6+
>>376
お子さんが現在そこまでの状況で奥さんがその状態では
話せる範囲でというのもなかなか苦しい気がする。
難しいね。

380 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:25:51 ID:6q01xEnq
>>376
↓を奥さんと一緒に読んで、きちんと説明するなり、養護学級に移るなりして下さい。
http://life8.2ch.net/baby/1194679241/
担任が言い出すなんて、よっぽどの状況だと思います。

381 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:38:49 ID:/Yfzrej9
いや、担任が「逃げたい」だけなんではないでしょうか?
うちの子の場合も、そういう感じですもん。

つまり、本来ならば、担任がフォローしてくれてしかるべきなのに
親に投げてて、他の子どもの親に対しても、
あの子はアスペだから仕方が無い、どうしようもない、
という免罪符をあげたいだけなんでは?
それで、いっきに自分は楽できるでしょ?
その後、どうなろうが知ったこっちゃないって思ってる節が無い?

382 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 00:39:20 ID:vrG4KaU4
普通級なんだから、特別な配慮や支援を担任に求めるのは違うんじゃない?
字がはみ出す度に暴れて、毎日のように喧嘩騒ぎを起こすような子がクラスにいたら、
普通に大変だと想像出来るけどな。
1年生で言われるなんて、相当だよ。

383 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 01:20:33 ID:uxDPFGoR
>>382に同意。
>>381
>担任がフォローしてくれてしかるべき
普通級でそういう態度はちょっと・・

診断名を伏せたままでは、苦情を言ってくる(たぶん)
他の保護者には、単に担任の指導力不足と取られかねない。
先生側も苦渋の提案なんだと思う。
虐められる可能性だってゼロではないけど
とにかくCOしてみるしかないのでは。

384 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 06:52:34 ID:ARaWi2lc
>>381
先生がほとほと困っているというのが事実では

385 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 12:30:05 ID:qFaGmNPY
アスペの親であり、元教師の意見ですが、
よっぽどじゃない限り親御さんに学校でのトラブルを逐一お伝えしませんよ。

おそらくいかんともしがたく他のお子さんの授業の妨げになっているのだと思います。
教師も口や体が何個もあればいいのですが・・・。そういうわけにもいきませんし。
「もし自分が朝から昼過ぎまで何十人もの生活や勉強の世話をする立場だったら・・・」
と想像していただけると、いかに大きな責任を負っているかわかると思います。

現実をしっかりと認めて通級を考えてみられてはいかがでしょうか?

386 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 12:47:48 ID:cHr9C40v
>>385
入学前からある程度子どもの障害を把握出来て、療育機関や教育委員会等と
何時でも連携を取れるように準備していた親御さんではないみたいですし、
「入学後、子どもの障害を宣告されてショックを受けている」
「学校でもトラブルを起こしては謝罪する毎日で、精神的に弱っている」のなら、
冷静になるまでに時間を要するのではないか?と感じます。

ですが、最後の1行に心から同意。
子どもにとって何が一番必要で、親は何が出来るのか?という視点も必要かな。

387 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 13:27:11 ID:bTP2nkSV
>>368さんの状況が3年前のうちの息子とよく似ていたので書き込みさせて頂きます。
小学校入学直後に、担任から「手に負えない、どういう躾を家でしているのか」
などのクレームが入りました。
聞けば、授業中は机の上に足を乗せて、後の子の机に自分の頭を乗せて天井を見ているか、
床に寝ころんでごろごろしているか、ふらふらと教室の中を歩き回り、
何も言わずにそのまま他の教室に入ったりしていて、注意しても全く通じないとのことでした。
クラスメートの持ち物を無断で触るので、迷惑しているお子さんも多かったはずです。
実は、親は子供の様子が他の子と違うことに幼稚園時代から気付いていたのですが、
幼稚園の担任も就学時健診の結果も「普通学級で問題なし」だったので、
おそるおそる学校にお任せしたような形です。
担任からの連絡直後、慌てて発達専門医の診察を受け、アスペルガー症候群との診断を受けました。
小規模校なので普通クラスしかなく、特殊級は隣の学区にあったのですが、すでに満杯で、
その状態のところに、うちの子のように言葉が話せて読み書きができる子が割り込めば、
言葉も話せないお子さん達を抱えた方々から大顰蹙を買うということで諦めざるを得ませんでした。
(一回切ります)

388 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 13:29:11 ID:bTP2nkSV
業参観や、私がPTAの仕事で学校のクラスを覗くと、もうなんらかの障害があるのは
はっきりと分かる状態で、隠すことはできないと判断しました。
しかし、当時「アスペルガー」という言葉がマスコミで一人歩きしているような状態で、
良くも悪くも誤解を招きそうでしたので、「発達が遅れています」という形でカミングアウトしました。
実際、しゃべり方、書き文字、絵、工作、運動神経、どれも一目見て遅れているのがわかる状態でしたので、
保護者の皆さんは、すんなりと納得してくださいました。
学校には担任だけでなく、校長、教頭にも事情を説明し、教育委員会や療育センター、病院との話し合いの
機会を持っていただくようにお願いしました。
一年生だったころを考えると、目が回るような忙しさではありましたが、4年生になった今、
いろいろなことが実を結びつつあると思えます。
どうすれば他人の持ち物を触らないか、授業中無断で教室から出てゆかないか、という低レベルなことから始めて、
今では授業中教科書を広げて椅子に座り、出歩きもせずにノートを取っています。
移動教室の際は、先生と手を繋げて嬉しそうです。女の子などは、先生の真似がしたいのでしょうか、
率先して何人かが、「今日は○○くんを音楽室に私が連れてゆくね」と自分から誘導係を買って出てくれています。
そういう状況に私も夫も大変感謝しており、息子がここまで伸びたのはクラスの皆さんのおかげであるということを、
ことあるごとに保護者の方々にお礼申し上げています。言葉では尽くせないほどの感謝です。
おそらく、小規模校であり、地域性にも大きく関わることですので、全部の方がこうなるはずだというわけではありませんが、
こういうケースもあるというご参考にして頂ければと思います。

389 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:07:33 ID:XhoaS3Vx
それ、アスペルガーなの?

390 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:40:32 ID:bTP2nkSV
>>389
医師からの診断名はアスペルガーです。
いろいろ本を読んだりしましたが、当てはまっている部分も多いが、
当てはまらないところもあり、もしかしたら違うのかなあとも思います。
アスペルガーでないにせよ、なんらかの障害があるのは間違いないことだし、
アスペルガーを前提とした療育が効果を上げているのは事実なので、
最近では「本当にアスペルガーなのか?」ということはあまり気にしないようにしています。

391 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:51:09 ID:cHr9C40v
>>390
横から失礼。
書かれたエピを読むと一見多動かしら?と感じましたが、もしかすると
「迷惑をかけられた子の気持ちを推測しにくい」という所から
アスペ判定なのかな?と感じました。

同じように障害を持つ子の親として、とても参考になりました。
貴重なお話をしていただきまして、ありがとうございます。
息子さんとクラスの子達の関係が良好である理由は、390さんご夫婦の
普段の言動が、他の保護者に伝わっているからのように感じました。
これからも息子さんが、温かい人間関係の中で成長されていかれますように。

392 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:59:40 ID:MI7hnjbf
>>356も言ってるけど、
ある程度大きくなるまで育ってから診断受けた子や成人は、
アスペルガーという診断名が付きやすいよ。
多分、>>389さんのお子さんは、自閉度が極端に高いか、
知的ボーダーか軽度知的障害があるんだろうね。
アスペルガーは、知的レベル関係無い診断名だから。

393 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 15:07:36 ID:bTP2nkSV
>>391さん
ありがとうございます。
私ども夫婦も最初は多動を疑い、ADHDの本を読みあさっていました。
アスペルガーと診断されてから思い当たったのですが、息子の行動は
「ここが学校ではなく自宅で、周囲に人が全くいなければ」という条件なら、
行儀の悪さは別として、理解できることでした。
おそらく、「今はどこで、何をすべきで、こんなことをしていたら人から良く思われない」
ということが全く理解出来てなかったのだと思います。
これからも息子が良い人間関係の中で成長できればそれに越したことはないのですが、
担任や校長が替わった際にも同じように行くかどうかはわかりません。
ましてや中学進学後のことも考えると不安ばかりなのですが、
今よくしてくださっている方々がくれた経験を生かせればと願うばかりです。

394 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 15:10:02 ID:n6RJPyoE
そうか〜。
アスペルガーって、他人から見れば、天才だけどちょっと変
みたいな印象の子だと思っていました。
色々なんですね。
うちは小さいのでまだはっきりしませんが
間違い無く発達に遅れがあります。
社会性の低さが目立っています。

395 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 20:02:11 ID:/br8PyAF
(;´д`)

396 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 21:09:00 ID:VvGIi3cs
社会性の低さにも程度があるから特徴によっては発達傷害でないのかもわからんね

397 :394:2007/11/29(木) 21:43:31 ID:JGKVNEna
>396
いいえ、それは無いです。
多分先生達ははっきりとわかっているのだと思います。
ただ、まだ2歳だからという事ではっきり言わないだけです。
私が妊娠中なので親子教室にも参加できません。
言葉は1つも出ていませんのでアスペルガーではないです。
ただ、アスペルガーだったら頭が良くて天才になったのかなー
と勝手に想像したりしていたのですが色々知ると奥が深いですね。
うちは、人を怖がるので社会性の訓練をしましょうと言われています。
東京の有名な病院に診察の予約をしたいと思っています。
2〜3ヶ月に1回しか予約のチャンスが無い病院なので、電話ガンバリマス。

398 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 00:37:14 ID:wTVPxnTA
積極奇異型から、孤立型/受容型に変わった子はいますか?

399 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 09:07:43 ID:xFSU9x3Y
成人までに積極奇異から受動になる人は多いよ。

400 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 09:15:15 ID:s9PNLGPY
>>398
孤立は聞かないけど、最終的に受動型に落ち着く子は多いよ。
大体が、失敗経験を積み重ねた果てだけど。

401 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 10:15:16 ID:oPmPHC14
>>398
積極奇異は「消極奇異」という形に移行する、とする医師もいるよ。

402 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 11:17:42 ID:vGyW3blG
はああ。

先日、幼稚園で「将来なにになりたいですか?」という質問があったのだけれど、
うちの息子の答えは「電車!」だったorz

「電車?運転手さんのことかな〜?」と私が再度、聞いたら
「違う、電車!電車になるの!!」と。
「でも人間だから電車にはなれないよ〜」と言うと
「大丈夫。大人になったら大きくなるから、えーと、ママ見て見て」
と言いながら満面の笑みを浮かべて四つんばいになり進んでいった。。。

やはりアスペ!
あくまでも人より物に固執するのだな、と妙に感心したよ。


403 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 11:22:00 ID:ErUNd1z8
> 「将来なにになりたいですか?」
「紙売り場の店員、だって紙がいっぱいだから!」と、長男orz
「昆虫博士。だって人間きらいだから」と、次男orzorzorzorzorz
まあそういうところが面白くもあるんだけどね・・・・

404 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 12:01:45 ID:s9PNLGPY
プレの時は「大きくなったら」の意味自体が分からず、お友達の答えを真似、
年少の時は「信号機」と言って歩行者用信号のポーズをとってた高機能息子も、
年中になったら、「お父さん」と答えてましたよ。
ただし、お父さんになったら車が運転出来るからというのが理由みたいですが。
しかも、お父さんになる前にお母さんにならないといけないと思ってるみたいで…。
ちなみに、18歳になったら、車を練習する所(教習所)に行くのだそうです。

405 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 12:36:08 ID:qGqaw5qL
うちの小1は「将来ナースになる!」と言ってる。
どうしてか聞いたら「ナースの服とナースキャップ被りたいから!」
そっちかよorz 人の役に立ちたいとかじゃないんだよね・・・
あと「お母さん」にもなりたいらしいけど、それもどうやら私の模倣を
するものだと思いこんでるみたい。
でも一応「ナースになりたい」だけならそうおかしくないので応援は
してるけど。
もし本当にそういう道に進むなら、看護大学まで行かせようと思ってる。
心の機微とか職場の人間関係とかの面では明らかに下手で不利だ
ろうから、せめて学歴を・・・との親の浅知恵だけど。

ちなみに2歳の頃は名前をきかれて「冷蔵庫!」と答えてたorz
冷蔵庫に大好きなバナナがいつも入っていて、自分とバナナと冷蔵庫の
区別がついていなかった模様。
認知力の発達に問題がある証拠だよね。

406 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 14:39:47 ID:iWJZ1lAY
なりたいもの様々で面白いw
うちのは「大きくなったら何になりたい?」と聞くと
「ガリレオ先生!」と言うよw福山かよ
顕微鏡をジーっと覗き込む仕事がしたいんだって。


407 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 15:42:45 ID:tXaDKIu9
うちはずっと「大きくならない」と答えてた。
サンタの話をすれば、どこからどの様な手段で住居に侵入して来るのかを知りたがり
玩具の入手経路を気にし、何の義理があって自分に玩具を届けに来るのかを気にした挙げ句に
「よくわからない人にもらうよりお父さんに買ってもらう方がいいから」
とサンタにプレゼントを願わない事にした。

408 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 17:15:48 ID:s9PNLGPY
>>405
女の子らしい発想で可愛いじゃないですか。
アスペの子は、見た目を気にしない子が多いと聞くので、素直にスゴイと思いました。

>>407
サンタの話、ワロス。
ユニークで面白い発想をするお子さんですね。
ちなみに、おいくつですか?
うちのは、何でも本気にしてしまうので、サンタの存在はまだ信じてるみたいです。

409 :402:2007/11/30(金) 17:53:49 ID:vGyW3blG
いやあ、みんな人間で羨ましいわ〜。
うちの子もいつか人間になってくれる日が来るんだろーかorz

でも、こういう話題、何気に和むかもww

410 :407:2007/11/30(金) 19:27:01 ID:4ExiDtPG
サンタの話は矛盾が多いから色々突っ込まれるw
・煙突から入るとストーブに入る事になるが?
・トナカイはどこで待機するか
・プレゼントをどうやって配りきるか
・あのような形状の袋に世界中の子供のおもちゃが収納出来るのか
・12月になってからの発注でメーカーは対応出来るのか
・サンタの国で作られたものであれば本物との互換性や機種に対応しているのか
・不良品の場合のクレームや保証は?
と、いう事で明確なルートから入手したモノがいいそうです
5才。希望はDSのマリオパーティ。
そりゃ、サンタの国製品は心配だわなw

411 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 20:12:37 ID:rff2NjFw
>>410
すごい。
素で拍手喝采。

412 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 20:22:51 ID:UZrGWgPi
すごいな5才……
しかしこれを他人にもやってしまうのは恐いことだ

413 :408:2007/11/30(金) 21:10:49 ID:s9PNLGPY
>>410
5歳なんだ!(驚)
うちの息子も5歳だけど、エライ違い…
うちは高機能だからかな、現実とお話やテレビの世界の区別自体が、
いまだに付いてなかったりするよ。
アスペっ子ならではの、鋭い着眼点&冷静な分析なんでしょうね。
スゴス。

414 :410:2007/11/30(金) 23:20:41 ID:99XMHSMj
要するに、とにかく「不安」なんだと思う。
話に曖昧な点が多いのに夜間に知らない人が家に来て知らないうちに帰るというのが
はっきりと映像として浮かばず不安で仕方ないみたい。
パニックで質問しまくって屁理屈こねてサンタの訪問を阻止した感じ。
短期間でも実体像の無いサンタという者に四六時中監視されているという気持ち悪さにも耐えられないみたいです。
(よい子にしているかどうかいつも見ているよ。)
それによって受けるストレスは5000円程度のゲームソフトを受けとる程度では割に合わないみたい。
とにかく偏屈です。

415 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 01:07:06 ID:VdjE/C/d
だけどそこで頭を耕しておくとのちのちすごい財産になりそう。
いつか大人になって現実と非現実があるシステムを理解した後は
いろんな才能が花開きそう。

416 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 02:11:11 ID:1BXD+fOG
うん。
知能の高さ、洞察の深さはかなりのものだよね。
親御さんが手放しで喜べないのは想像できるけど、
秀でている点は素直に喜んでもいいかと思う。

417 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 05:03:07 ID:x1fKmURB
うちの子も似たようなことを心配してたな……。

サンタにはお父さんからお金を払っていて、サンタはちゃんとお店からオモチャを買っているから大丈夫だという説明をしたっけ。
ああ、なんつーユメのない……。


418 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 10:09:21 ID:B5QXuRo6
>>410
ウチの息子も幼少期の不安をとりのぞいてあげることに難儀しました。
幼稚園の頃、テレビで9・11テロ事件をみてるな〜と思った
らシクシク泣きだして「高いビルにいるとき飛行機に突っ込まれたらイヤ
だから、もうボク高いビルには絶対行かない!」と。アメリカだよ、そう
いう事件はたびたびあるものではないよというなだめ方は全く通用しませんでした。
その息子が現在小5、中受邁進中です。なんとなく〜になりたいという気持ち
が出てきたのはいいのですが「〜になるためには、○○中学・高校で△△を
マスターして、××大学××学部というところ出身じゃないとなれないらしい」
という激しい思い込み。いろんなことを見聞きして、どうやらそういう
進路を描いたらしいのですが。選択肢がない、というか認めないのです。
夫やワタシがやんわりと「○○中学じゃなくても、ほかの中学・高校から
××大学のようなところにいってもいいんだよ」とさとしても、
「イヤ、ボクはそこ以外はダメ」と。
療育センターの先生が「得意のお勉強系で伸びていけるならそれでいいと
思いますよ。しばらく○クンの思い込みにつきあってあげたら」と楽観。
親は息子が描いたものからずれた時がどうなるかコワいです。


419 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:44:25 ID:AJ8gjVc1
母親本人がアスペってのはこちらでよろしいのですか?

420 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 17:08:19 ID:FAkl4lnV
違います。
親子でアスペ、親がアスペ 等のスレはこの板にはないとおもう。

類似スレ
ADHDで母親になった人 5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1188665061/
AS・ADHD・LDの家族を持つ人のスレ 【4】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1192073295/
家族に身体・知的障害者のいる人のスレッド
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1151937212/

421 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 17:24:19 ID:8KTJpkno
成人当事者のスレなら、メンヘル板やハンディキャップ板に沢山あるよ。
既女板の当事者スレは落ちちゃったのかな?
いずれにしろ、ここはアスペや高機能自閉症である我が子について話すスレだから、スレ違いだよ。

422 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 18:30:20 ID:mBoaF5vD
418
それ、引きこもりのパターンだよね。
思い通りの進路に進んでも想像とは違う現実があるし。

423 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:01:41 ID:ssEaVDFd
サンタの話しアスペはすごいね!
分析すばらしい!
うちも5歳だけど足元にもおよばない・・・・
雪が降ったらサンタが来るヤッターな単純レベル・・・
欲しいものはゲキレンジャーの装備一式と・・幼いなぁ
DSなど思いもつかない感じW

大きくなったらは、うちもお父さんと言ってるなぁ
理由はかっこいいからだってW
親馬鹿だが素直に可愛いなと思ってしまいました。


424 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:30:46 ID:0Zdmeu2n
422の言葉はきついなと思ったけど、
アスペは柔軟な心や妥協点が持てないから辛い部分も多いだろうね

425 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:44:32 ID:oqDnJbji
うちの5歳になりたての子どもは「死ぬ」という単語に固執しています。
うっかり「おとしより」という言葉を使ったりすると
「何歳からお年寄り?何歳になったら死ぬの?」ってかんじです。
「お父さんとママは絶対死なないから大丈夫だよ」
というと少し安心するようで矢継ぎ早の質問は収まるのですが。
皆さんのお子さんはどうでしたか?

426 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:53:12 ID:jOhythzr
>420
でも、そう断言できるのでしょうか?
我が子がアスペ診断下ったのだったら、親は少なからずアスペでしょ?
それとも、「自分は普通だ」としか考えたくない人が多いのでしょうか。
自覚のあるかないかの違いで。なんか冷たすぎやしませんか?
親はアスペだけど、子どもの事を語ればいいだけでしょ。

427 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:59:17 ID:dAYXgHdM
>親は少なからずアスペでしょ?

それは違うだろ

428 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:04:03 ID:0Zdmeu2n
>>426
そのへんの妥当なスレに移動すればいいと思うんですが
何か問題でも?

429 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:25:10 ID:xu1fVoaT
>425
うちもしばらく前までそうだったよ@7歳
「死ぬ」という事に実感がまるでなくて、知識として「死ぬ」という事を
知りたい、という感じ。
それと、今一緒に住んでいるパパやママは大丈夫か、という
切実かつ現実的な問題。

うちは幸い幼稚園がキリスト教系だったので、「死んだら神様の所へ
行くんだよ」という説明で一応納得してくれた。
あと、旦那実家に仏壇があるので、仏壇にお祈りする時に「この仏壇の
中に、ひいおじいちゃんのお父さんやお母さんが入ってるんだよ。死んだら
この仏壇に入るんだよ」みたいな説明とか。
目に見える形で答えがあれば一応納得するみたい。
ただ、本当の意味では分かってない事になるけど・・・

「パパやママはまだまだ死なないよ。ひいじいちゃんひいばあちゃんと
同じ年くらいまで生きるつもりだから大丈夫」というのも言った。
見比べて「まだひいじいちゃん達ほどシワシワじゃないから大丈夫」と
これも目に見える形で納得してる。

うちは子供にとっての曽祖父母が存命だけど、随分弱っているので、
子供が大好きな曽祖父母が鬼籍に入る時が、本当に死の意味を理解
する時になると思う。

430 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 06:51:32 ID:cabeg0oV
記念まきこ

431 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 07:50:14 ID:2vCWE/d7
>>423
うちの5歳児も、クリスマスには電王のおもちゃを希望してるよ。
サンタさんにお手紙も書いた。
うちの場合、今まではトーマスにしか興味が無かったから、
これでも大進歩なんだ。
周りの子に比べたらかなり幼いんだろうけど、一連のサンタ話を読んで、
あらためて息子を可愛いと思えたよ。

432 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 08:21:19 ID:2vCWE/d7
>>425
うちは、交差点で飛び出そうとする事が多かったので、車とぶつかったら死ぬ
=お父さんやお母さんと一緒にいられなくなるんだと教えていたら、
死ぬという単語そのものに過剰反応するようにorz
とにかく恐怖を感じるみたいで、迂闊に口に出来ないです。

433 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 11:31:45 ID:XfmLc0H+
>>410
参考にお子さんのIQ教えていただけますか?
園では補助無し?自閉度は低め?
それだけIQ高そうだと多動・他害は無いですよね?

434 :402:2007/12/02(日) 11:42:00 ID:auRrZUyz
確かに410さんのお子さんは頭よさそうだけれどIQ関係あるのかな。
うちは「大きくなったら電車になる」だけれど、IQは4歳で128だった。
これがどんなもんなのかしらなけれど、「高い」と言われているよ。

でも、サンタの概念もなさそうだし、
410さんのお子さんと比べるととにかく幼い感じがする。

ちなみに他動や他害はまったくなく、単にとろいだけだけれど。
なんかIQと自閉度って関係なさそうだ。。。


435 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 12:10:54 ID:2vCWE/d7
うちもIQだけなら121だよ。
分野によっては、実年齢プラス2歳以上の力があると言われてる。
他害は無いけど多動はあって、園ではフォローの先生が付いてる。
知的な部分の高低と、自閉度の高低は全く別だよ。

436 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 12:14:13 ID:2vCWE/d7
ごめん、>>435=>>431です。
ちなみに、大きくなったら信号機になると言ってたのもうち。

437 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 12:19:59 ID:t/JMy4oC
知能、ビネーしか経験がないのだけど・・
数値そのものは合計値だから、分野別に見ると又違うよね?
(自閉圏のお子さんは基本的にばらつきがあるのが特徴だし)

うちの子は計算的な物は年齢にして1歳以上だけど
言語的なものは1歳以上下だった。数値は105。
検査では典型的な高機能と言われた。
実際に保育園での様子を見ると理解力が低いせいか、随分幼く感じる。


438 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 15:57:05 ID:4M+2TP8f
ビネーで105だとwisc3より10から20位低くでるそうだから、
自治体によっては90で手帳貰えるところもあるみたいだし、
取得を考えたりしますか?


439 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 18:25:09 ID:iKZwcNBF
ほほう>>410はそんなに賢いのか…
って、ウチかいっ!?
全然賢くないですよ!
テストでは「半年くらい知能が高い」と言われましたが数値は知りません。
3年生くらいにならないとはっきりわからないみたいです。
2月生まれだから知能が半年高い事に意味など無いw
5才ですが、年長さんですよ。来年1年生ですよ。
しっかりした口調で言っていたのではなく
鼻をフンフン鳴らして
「ナ↑ンデ!ナーンデそんな人がうちにくるのぉぉぉ!理由はぁぁぁ〜」
みたいなイントネーションなのでアホにしか思えないと思います。
想像が全く出来ない人みたいですよ。
覚えた言葉を組み合わせて使うのは上手いけど
言葉の意味を聞いて考えたり考えて使うのは苦手みたいです。

440 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 19:37:25 ID:t/JMy4oC
>>438
まさに知能指数91以下まで手帳を取得出来る地域に住んでいます。

実は一昨年3歳の時はビネーで68だったので、手帳を取得しました。
だから取得を考える考えないと言う意識はないんです。
去年4歳で>>437の結果になり(438さんが書かれたようにWISC3なら
80位ではないかと言われました)手帳の更新は次の5歳の判定次第になります。

でも2歳の時からお世話になっている療育期間の結果なので
(先生は毎回違いますが建物と部屋は同じ)例えビネーでも児童相談所等
場所を変えれば取得出来る数値になるのではないか?と思います。
とは言え次回(来月5歳)はこのまま同じ療育期間でビネーで検査をする事にしたので
数値は下がる事はないだろうと言われていますし、更新はないかと思います。

でも、療育期間での検査は就学前までですし、WISC3も受けてみたいと思ってるし
手帳を取得するかどうかはとりあえずその時々の結果次第で、と思ってます。

441 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 19:52:10 ID:6T86Guwm
>423 431
微笑ましいお話しですね
トマースから電王はすごく進展して嬉しいですよね!
5歳で電王なら幼いの?
今は年中ならオケーだが年長なら幼くなるのかな?
うちの子(今は小学3年)の時は年長でも、男の子の園児はみな戦隊者に
はまって遊んでたけど時代が違うのかね…



442 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:16:30 ID:vLYrcxda
うちの来年就学予定男子は、戦隊物にはまったく興味がない
電王は純粋にストーリーが面白いと思っているだけで、グッズにもキャラクターにも無関心
ごっこ遊びをまったくしない。
クリスマスはボーネルンドで、積み木を組み合わせてビー玉を転がす玩具を買う予定
なんか子どもらしくなくて張り合いがない

443 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:27:11 ID:6T86Guwm
>>440
手帳3歳の時取得されたんですね
うちは440さんより悪く3歳の時はビネーで66だったが
医師が頑なに手帳申請はしない方がいいと拒否された
ペップも頭が痛すぎる数値だったのに
WISCも受けたかったがそれはする必要性がないと医師に言われた
(凹凸が無いから)
嗚呼。。中と半端なPDD-NOSの現状。。。
愚痴スマソ


444 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:39:11 ID:4M+2TP8f
>>442
同じ年長6歳男児ですが、うちもまったくですよ!
電王も見た事ありません。今までもヒーローものまったく見てないし
興味ないみたいです。
男の子が好きそうなものに全く興味がないから
男の子と遊べないんじゃないかと、心配。


445 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:53:25 ID:0BEmmgK1
たまに自閉圏にはPCやゲームは熱中しすぎるからイクナイという意見を聞くけど、
マウスやカーソルが擬似クレーン的役割なのかな?とか思ったり。

446 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 22:50:53 ID:xu1fVoaT
>445
マウスやカーソル=クレーンか・・・面白い考えだね。
確かに近いかもしれない。
ただ、熱中する理由はそれじゃなくて、感覚刺激的なもの
(シナリオやルールに沿った音や光の刺激、3Dゲームの
酩酊感等)とか、ルールやセオリーに則った進行や動作に
安心感が持てるからじゃないかな。

447 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:17:05 ID:2vCWE/d7
>>441
戦隊物や電王、ウルトラマンは、同級生も夢中な子が多いから、
興味の対象としては年齢相応なんだと思うけど、遊び方は幼い印象。
ポーズを付けて決めゼリフを言ったり、技の型を真似るのが好きなだけで、
ストーリーはさっぱりだし、戦いごっこも叩かれるから嫌だと言って、ほとんどやりません。

家ではよく人形を使って遊んでるんだけど、ひとりごとが凄くてorz
こっちも麻痺してしまったのか、さほど気にならないんだけど、果たして良いのか悪いのか…
外ではやってないから、家だと安心出来るのかな。

448 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 08:09:50 ID:W+jC0Asr
どうやっていきていけばいいんだよ・・・・sふぃあwじょえいあ;kl

449 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 08:46:34 ID:W+jC0Asr
もう隠し切れない・・・・
親にいわなきゃならないよな
かーちゃんがっかりするだろうなぁ・・・
もう疲れた・・・・
なんで早く教えてくれなかったんだろう
大学卒業したときあたりから急にとーちゃんがやさしくなって
何かおかしいと思ったんだよ・・・・無駄に月日をすごしてしまったorz


450 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:09:54 ID:1mWRhi9l
年中の高機能息子がいるんですが、
担当者が替わったとたん、3年間通ってた言葉の教室の継続を断られました。
専門病院で取ったWISCでは、
言語性と動作性の差が25以上あって、
"有意差あり。認知に問題あり"
という結果だったんですが、それを持っていったら、
「これ位のばらつきは十分個性の範囲。
お子さんの場合、 た ま た ま 小さい頃に言葉の遅れがあったから、
続けて検査とかしてるけど、こんなのは一般の子にも普通に見られるレベル。」
そして、面倒くさそうに簡単な語彙チェックをして、
「年齢並みだから、もう来ないで。」
と。
(え?有意差15以上の時点で、障害と言えるレベルと聞いたけど。
そもそもこの子は自閉で語彙>>>理解だから、
実生活にも支障が出ていて、本人も周りも困っているのに。)
と、頭がぐるぐるして、拙いながらもそれらの疑問を伝えたところ、
「神経質過ぎ。そういうのが子供に悪影響しているんだ。」
と怒られました。

見掛けの言葉の遅れが無くなった以上、
STで出来る事は、もう無いんでしょうか?
障害と診断されてる息子の成長を心配するのが神経質なんでしょうか…
今までの先生には、丁寧に見ていただいていただけに、
腑に落ちません。

451 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:27:38 ID:xBrpUJb8
>>450
「言葉の教室」は、教育委員会の管轄のものですか?
もしそうならば、お子さんよりも重い子を優先にするために
比較的軽い子を卒業させて、枠を空けることもあり得ますよ。
担当者の言い回しが失礼だとは思いますけれども。

検査を受けられた専門病院での療育をご検討される方が
安定した支援を受けられると思いますよ。

452 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:41:18 ID:xBrpUJb8
「支援が不要になったから」ではなく、療育枠に余裕が無くて
「継続不可」という形で足切りされる場合は、親が別の療育先を探すか、
あるいは療育機関名を教えてもらう、という感じになるかな。

自治体の療育は、療育を継続してきたという実績は軽視されるから、
憤りはあるでしょうけれども、そういうシステムだと割り切った方が楽になれるよ。

453 :450:2007/12/03(月) 09:57:28 ID:1mWRhi9l
ありがとうございます。
教室は、市で運営しているものでした。
年中までは評価を含めて3ヶ月に一度、
年長になったら毎月言語訓練を受けられると聞いていたので、
今回の打ち切りには非常に戸惑っています。
新しいSTさんと前任者で考え方が全く違うのでしょうが、
枠が無いなら無いで、そうとはっきり言って欲しかったし、
そういうつもりなら、出来れば事前に予告して欲しかったです…
専門病院は、就学後に通える療育機関として探しました。
半年掛かって受診までこぎつけた段階で、
定期枠に入れるまで、あと1年以上は掛かるそうです。
近くに高機能子のを受け入れてくれる機関は全く無いので、
途方に暮れています…

454 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 10:11:42 ID:TjO9Ocmq
>>450
まさにウチの高機能息子も小1の時「(言語訓練には)来なくていいですよ
(来る必要がなくなりました)」で、言葉の教室へ行くのはやめました。
その後の対応として息子については、療育センターの先生が3ヶ月に一度息子
と面談することにしています。最近、私が担当に言われたことは「○君
自身が、自分の状態が〜であるからそれを自分でも変えていこうという気持ち
にならないと、今後は変わっていかないだろう」と。「自覚できるし、
すでに自覚しているから」なのだそうです。自分がクラスでどうして
ポツンなのか、自分が言葉がうまく出てこない、自分が持ってる
言葉でどうやって他人と関係を築いていくのかわからない、ということを
自覚できているのだそうです。
個性の範疇とされて数年たち、クラスでポツンなのはあいかわらずですが、
指示が入るようになった、○君は読書が好きな人、PCが得意な人、図形の計算
の説明が上手な人といった具合にクラスで認められている、という変化が
見られるようになってきたらしいです。
>>451さんが仰る通り、言葉の教室の後どうするかを話し合ってみたらいかが
でしょうか。


455 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 10:16:59 ID:xBrpUJb8
>>453
もしも前任の方に連絡を取っても、異動先でその方が困惑すると思うので、
専門病院に一度(で不安なら、時間をおいて何度か)電話でご相談してみては?
運が良ければ、キャンセルや親の転勤による引っ越しによって、枠が空くかもしれないですよ。
空いた枠に自分の子を入れたい親にとっては、事有る毎に療育希望を伝えているのだから、
最終的には療育機関側の判断に委ねるしかないけれども。

年中から年長、そして就学直前直後という、多くのお子さんにとっては
伸びる時期だからこそ、子どもに出来る限りの支援をしたい、と
病院にご相談されるだけでも違うと思いますよ。

自治体としては「枠が無い」と広言出来ないみたい>陳情する団体がいないとは限らない
だから遠回しな表現で、枠を空けるための足切りをする時もあります。
ショックが大きいとは思いますが、逆に考えるとより長く安定した支援を受けられる
療育先を見つけるチャンスだとも思いますので、どうか諦めないで下さいね。

456 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 11:32:31 ID:xBrpUJb8
前任者が異動とは書いていないですね。先走り失礼しました。
新担当者の独断というよりは、何か明かせない事情があるように感じますが、
それを追求するのは時間の無駄と思えます。

457 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 12:00:08 ID:xib09bFK
どうするんだよ俺
精神障害者だぜ\(^o^)/オワタ
いきなり家族に精神障害者でしたなんていえるわけないお・・・・

458 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 15:36:26 ID:8N16MReA
>>450
>WISCでは、
>言語性と動作性の差が25以上あって、
>"有意差あり。認知に問題あり"という結果だった
>語彙>>>理解だから、
>実生活にも支障が出ていて、本人も周りも困っている
って事は、自閉度もそれなりに高いよね。
>これ位のばらつきは十分個性の範囲。
>こんなのは一般の子にも普通に見られるレベル。
とは、とても言えないと思うんだけど。
そのST、自閉症と言えばカナーしか知らないんじゃない?
いずれ、ろくな指導なんて出来ないから、担当が変えられないなら、
やめて正解だろうけど。

459 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 17:19:02 ID:E5IL0jB7
結局遺伝ってどれぐらいの確率なんでしょうか?

夫アスペ、子アスペで二人目迷っています。

460 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 17:21:00 ID:r/spvOLv
>>459
研究中。まだハッキリした数字は見たこと無いな。
デリケートな問題だから、専門家も慎重になるし
親の方の診断が難しいし、数字は出てきにくいと思う。

うちも父親アスペっぽい。二人目は止めました。

461 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 21:41:59 ID:RpU6/Acb
うちも父親が未診断だけど多分アスペ(しゃべらないから高機能かも・・・。)
子ども3人いるけど、一番上は高機能自閉、二番前はアスペ、
三番目は特定不能の広汎性発達障害だったよ・・・orz
遺伝率100%だな。


462 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 21:44:36 ID:/dBT217s
おかんもそうなんじゃ・・・

次からはsageてくださいね

463 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 22:28:52 ID:FvVIYzzi
>>460
専門家は慎重なのかなぁ
身内にアスペぽい職業の人がいるので
子供も最初からアスペ前提で話をされたよ。
検査結果もアスペだったけど
結果が出る前にハイハイアスペアスペw
みたいな対応だった。
アスペぽい職業についてはご想像にお任せw

464 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 23:40:06 ID:qLk2vbQ+
プログラマーか

465 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 00:24:07 ID:6ezKoKL6
カナーは遺伝の話聞かないよね。
やっぱり自閉症とアスペは別の障害なのかね。

466 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 04:00:21 ID:8Ts3Vnr4
>>465
自閉症に知能をつけたというのが一般的と思う。
実際、有名大なんかでも結構居る。
ただ、社会に出てめちゃくちゃやられる。

俺は、自分がアスぺって言うことは具体的には
知らなかったが、身をもって体験したよ。

後は、復讐だけだ。殺してやる。そう思っている。
社会が、アスぺということで犯罪にならなくても
こっちは、完全に病院行きで治らない。

治らない、首になる、ならやりにいく。
犯罪の定義なんかあいまいなもんだ。

さかんに酷いことやっておいて、証拠が
無い、因果関係がないで通らないよ。

人生、なんだったか考えるよ。

467 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 07:52:11 ID:3P6Fv9mk
まずは鈍感力を修得しろ。
人生楽になるよ。

468 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 08:28:56 ID:H9OOijZ6
>>466
某スレに
「暗かった。思い出しても腹が立つ。絶対に復讐してやる。」
と、長期に渡り延々繰り返し書いてる奴はお前か??

469 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 08:45:38 ID:8Q7tUE5k
>>464
うちの夫がそれだw
プログラム組むのが凄く速い。
人の三倍速。どこの赤い彗星かとw

470 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 09:43:40 ID:4S2xhWRg
>>469
シャアかよw
プログラム組んだりするのってプログラム言語とか駆使
するんでしょ?記憶物苦手な自分はそれだけでも裏山。
そういうのが得意な人がいるから世の中便利になっていってるんだろうなー
とぼんやり考えてみる。


471 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 10:31:29 ID:6RRlTDqj
なんていうんだろうな
思考回路が少しコンピュータっぽいところがあったり
論理的思考というものができてるというか
うまく言葉にできない\(^o^)/
自分の得意なものや覚えたものに対しては早く処理できる感じがする



472 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 10:39:16 ID:nGWxcHEv
>469
赤い彗星w

うちの旦那がシステムエンジニアなんだけど、これを専門医の
受診時レポート(病院から渡されて受診時に持ってくるように
言われた)に書いたら「ああ、お父様がSE・・・お母様は元
CADのオペレーター・・・(隣の心理士他とヒソヒソ)」
すぐ高機能と診断が下りた(言葉の遅れがあったから)
あの素早さは異常だと思ってたんだけど、やっぱりそういう職業には
それっぽい気質の人が多くて家族歴みたいなのがあるのかね?

旦那は仕事そのものは3倍速だけど社内の人間関係が駄目駄目で
さっぱり出世できないどころかいいように修羅場仕事押しつけられてる
世渡りベタ\(^o^)/

473 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 11:21:36 ID:4S2xhWRg
研究職とか専門分野には確かに多いかもね(向いてるって事?)
ウチの子が診断された時に医師から「いや、でもこういうタイプの
人はたくさんいますよ。自分の職場にもこういう感じの人
多いですし」(フォローのつもり?)と言われたしね。

474 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 11:40:28 ID:rkcEHm+P
>473
うちは住んでいるところが文教地区なせいか、
療育先には理系の大学の先生のお子さんが何人かいる。

475 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 12:27:27 ID:Q7dzdGuF
子供が死にこだわっている425です。
大変遅くなりましたが429さん・432さんありがとうございました。
うちの子はとても臆病(よく言えば慎重)な子です。
1歳のころは家の中で段差が5センチでもあると前に進みませんでした。
4歳になってやっとジャングルジムもおっかなびっくりですが登れるようになりました。
テレビアニメも大丈夫なのはサザエさんとちびまることしまじろうとしずくちゃんくらいで、
戦隊ものは絶対見られないし、ドラえもんはジャイアンやママや先生が怖すぎ、
クレヨンしんちゃんもむさえが苦手、とまあ、生き難そうに生活しています。
怖い場面だけは見たくないけど、その他は観たいのだそうで・・・。
間違ってゲゲゲの鬼太郎なんか見せたら、発狂するんじゃないかって思います。
不安が強いタイプだから「死」についてはキリスト教幼稚園で習ってきた
イエス様のいる天国に行くんだよ・・・的にうまく誘導していきたいと思います。
ありがとうございました。長くなってすみません。

476 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 12:58:21 ID:nH7WD/BS
うちの旦那も医師。
同じ職場にあやしい人多し。。。
もちろん、旦那自身もアスペ診断済みでーす。

もうね、空気読む話がぜんぜん通じなくて、すっごく高性能のコンピュータと話してるみたいだよ・・・。


477 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 13:11:16 ID:8r2GML53
>>472
でも旦那はきっと管理する側より修羅場の現場の方が楽しいんだよ。

うちも私が出産前まではSE、旦那は文系の職業なんだけれど記憶力が半端じゃない。
1年前に書いた書類の内容をかなり詳細まで覚えていたりする。
最近、子供の情報処理方式が判ってくると、ああ…そうだよなと思うことが多い。

478 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 13:51:28 ID:ymz4+/v+
発達専門外の小児科等の先生でアスペと言うと不機嫌になる先生が多い気がする。
先生に馴れ馴れしくしたり図々しい態度を取ったり
注射や薬に過剰に反応するから、子供に注意してから
「申し訳ありません。発達障害がありまして、アスペルガーなんです」
と言うと
「大抵の人は何かしらそういう所があるんですよ。
それをいちいち障害にしていたらきりがない。」
と言われた事が数回ある。
そんなに認識が無いのかな??
それともご自身にそのケがあるから不愉快なのかな?
ベテラン?先生は大抵そんなかんじ。
若い先生は「障害じゃないと思いますよ。僕も子供の時は…」と、とんでもないエピソードを平気で話すんですけど…。
(注射が嫌で病院のトイレに逃げて鍵をかけて叫んでいた。打たれた瞬間に叫んだら漏らした。など。)ネタなのかな。

479 :472:2007/12/04(火) 14:03:24 ID:nGWxcHEv
>477
うん、そうみたい(管理職<<<修羅場現場)
「いっぱい仕事してるのに出世とは無縁だよねえ」と言ったら
「管理職とかマンドクサイからイラネ。残業代も出ないし。
それよりもっとスキル上げたい」と真顔で言ってたw

旦那は、興味があったり得意な分野では即断即決タイプなんだけど、
よくよく話を聞いてみるとその即断即決のプロセスがちゃんとあって
理路整然としてる。
子供も同じタイプ。
一見反射と思いつきで行動してるようで、裏にはしっかり風呂茶
(それも結構複雑な)が存在してる。
見てて面白すぐるw

480 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 14:07:00 ID:Ur2KZKeQ
>>479
なんという俺
旦那への理解力がすばらしい
俺も基本こんな感じの考え\(^o^)/

481 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 14:25:28 ID:Gj2hD+DG
>>478
最新医学についていけない、あるいは精神論者の医者も多いと思う。
「母性愛のある人はつわりにならない。」と断言する産婦人科医(♀)とか、
「性同一性障害は精神病。甘えているからなる。」という文章を雑誌に掲載した精神科医(♂)
とかいるよ。
イデオロギー>科学になっちゃったり。医者も所詮人間だからね。

482 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 15:13:16 ID:wd6oPaVJ
>>478
そうだね。私も同じ経験があるよ。
発達障害の特性って
障害認定されていない子も持っていたりして
その濃度が濃いか薄いかのどのあたりで線引きするのかが難しから
専門医でない場合、よけいに
「しつけの悪いの言い訳すんな」と思ったりするのかも。
実際、理系にはアスぺっぽいがなんとなく大人になって
医者になってる人とか理系の関係の仕事に就いてる人いるしね。

483 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 15:30:47 ID:i2rCfgQF
そもそもアスペの場合、発達外来に行く人が少ないんじゃない?
検診で引っ掛かっても、診断をつけるかどうかは親の判断に任せられているからね。
だから「アスペじゃない」子の中には発達障害の特徴を持つ子がいっぱいいる。
そういう子の親に
「うちの子だって小さい時はそんな感じだったから大丈夫だよー。」
と言われると
だから心配なんだよ
と思う。

484 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 16:16:32 ID:Ur2KZKeQ
科学的な検査でアスペルガーって判定できるのかなぁ
来週病院に行く予定だけど
全部口頭での会話だけで判断するのかな

485 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 16:22:15 ID:wd6oPaVJ
自閉の度合いをみるテストもあるけど
あれもその時の気分の持ちようによるしね
判定してほしいっていえば
あるていどの特性が成育歴で判断できれば
判定出してくれるし
判定してほしくないようすを見せれば
様子を見ましょうとか言われるかも。

486 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 16:38:46 ID:Ur2KZKeQ
アスペルガーと診断されたとしても治療方法がないから
何かかなしいな(´・ω・`)
ただアスペルガーだとしって仕事するのと
知らないで仕事するのとじゃ大きく違うようなきがする

487 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 17:02:53 ID:2sdOy9c2
言葉スレでは「言葉の遅れは知能の遅れ」だと騒ぐ人がいるけど
言葉が遅いと賢くても数値が低く出るんだよね。
ただ診断が無いと訓練を受ける上で不利だから出すけど
みたいな話を聞いた事があるんだけど
おしゃべりなアスペの場合、実際の能力より高い数値が出ているの?

488 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 17:49:40 ID:6ezKoKL6
>>487
言葉の遅れと一口に言うけど、発語だけ遅れてるのか、理解も遅れてるのかで全然違うよ。
アスペの場合、難しい事をペラペラ喋れても、理解は遅れてる子が多い。
あと、言語力が検査結果に作用するかどうかは、検査の種類による。
K式のように、発語が無くても実施可能な検査もあれば、
WISCのように言語性そのものを問われ、言語力が結果にダイレクトにつながる検査もあるから。

218 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)