5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【かかりつけ】野良妊婦の出産2【なし】

1 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 18:46:40 ID:FR5Y1isS
瀕死の産科医療を破壊する野良妊婦の問題を語るスレです。

2 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 19:52:53 ID:+TvSZ7mB
2

3 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 21:48:11 ID:FR5Y1isS
【今日の正しい用語集・お産】

野良妊婦【のらにんぷ】:金もないのに見境なくセクロス、中田氏、当然ゴムなしで妊娠。
                検診代をケチる(母子手帳なし)DQN妊婦のこと

産み逃げ【うみにげ】:出産代金を踏み倒すこと。野良妊婦に多く見られる。

産み捨て【うみすて】:病院などに子供を置いて退院。産み逃げとのコンボ攻撃が多い。最悪のDQNは学校、
              公衆便所などに産み捨てる

強産【ごうさん】:前触れも無く突如病院に押し寄せ医者にお産(介助または手術)を押し付ける
          大抵は産み逃げ・産み捨てとトリプルコンボ

道産子【どさんこ】:救急車などで妊婦搬送中に生まれた児のこと。病院の受け入れ交渉に手間取り時間をロスすることが多い

4 :名無しの心子知らず:2007/11/12(月) 22:07:13 ID:G1SHOdLo
野良妊婦ってネーミングセンス絶妙
うまいこというよなぁ。
誰が考えたんだろw

5 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 06:55:59 ID:2e6KwDDj
昨日の関テレはクソすぎ。
相変わらず例の旦那とその父の「ボキタン可哀想な被害者、
ネットの人やブログ書いてる医者がいじめるのヨヨヨ」の言い分垂れ流し。

6 :名無しの心子知らず:2007/11/13(火) 07:58:11 ID:KUF8uWd7
かかりつけの医者に通わせない夫も脳みそにカビ生えてるんだろうなぁ。

7 :野良妊婦の被害実例(その1):2007/11/13(火) 11:48:26 ID:q1LcHYbx
30名無しさん@八周年2007/09/05(水) 22:52:50 ID:Tly2SU61O

普通に妊婦検診受けてて後期に入ってからの経過が悪くて
かかりつけ医の判断でNICUがある病院へ救急搬送されたけど
幾つかの病院をあたったのちに受け入れ先が決まってたよ。
出す方は単純に近い所から打診開始して所見を伝え
受ける側はベッドの空き具合などによって判断する。
昼間の時間帯で病院同士のやりとりがあっての救急搬送ですら
幾つかの病院をあたるくらいは普通なのに
かかりつけ医もない妊婦を深夜に受け入れろって言っても
そりゃすぐには搬送先なんて見つからないでしょうね。

54名無しさん@八周年2007/09/05(水) 23:34:56 ID:didwwP8e0
>>30みたいな形で妊娠8ヶ月の時に個人病院から大学病院へ搬送されてた妊婦が
迷惑飛び込み出産の煽りを喰らって再び違う病院に回されて結局死産だった
という事例を知っていますが、そういう人はどこの誰を訴えればいいんですか?

転院しなければならなかった理由は緊急事由(飛び込み出産)により
NICUのベッド及び母胎管理ベッドが埋まってしまったためであり
早産及び死産であったことは転院が理由ではなかったようですが
2度の転院でそこがどこなのかもよく分からないままに
死産のショックで一日中泣いていた姿が忘れられません。
その妊婦は私の姉でした。

8 :野良妊婦の被害実例(その2):2007/11/13(火) 11:51:18 ID:q1LcHYbx
218 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/09/17(月) 15:16:31 ID:seSRyteR
 初めての分娩中に、飛び込み被害?に合いました。
 私は微弱が3日続き、体力的にもそろそろ限界との診断を受け、促進剤を使うことになりました。
 そしてやっといい陣痛が来て、産める!と思っていたら、分娩室の外でなにやら騒ぎが…
 外来に破水、子宮口全開の妊婦さんが来たとのこと。しかし、その病院での診察歴は無く、
 母子手帳やかかりつけの医者もない事が判明。
 破水した妊婦さんを無視することは出来ず、先生は受け入れる事に。
 私はまだ子宮口も全開ではなかったため、今にも産まれそうな飛び込みの妊婦さんに分娩台を
 譲る事になり、隣の陣痛室に移されました。
 その間に促進剤がみるみる効いてきたのか、すぐに全開、破水。旦那が看護婦さんを呼びに
 出ている間に産まれてしまいました。。
 飛び込みの妊婦さんはまだ産まれていなくて、本来なら私が分娩台で産むはずだったのに、
 なぜ布団の上で…?しかも一人で…。
 なんだか無性に腹が立つと同時に悲しくなりました。
 携帯から読みにくくてすみません。長文失礼致しました。





9 :野良妊婦の被害実例(その3):2007/11/13(火) 11:52:37 ID:q1LcHYbx
260 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/09/19(水) 13:40:08 ID:YwlLdsnj
 私が切迫入院中に目撃した産み逃げ
 深夜、救急車で一人できて出産
 もちろん入院に必要な物もお金もなく身一つだけ
 パットは病院が出しタオルは貸し出されていたみたいだが着ていたものは入院時のものらしく
 ずーっとそれのみ。隣のベッドのおばあちゃんが赤ちゃん抱くのにヒールはやめてとスリッパを寄付
 私も割り箸、ストロー寄付
 病院スタッフもはじめはプライバシーからか別室で説明していたみたいだが怪しいと睨んだらしくしだいに
 大部屋でも普通に説明しだす。
 家出中の10代で保証人の印もなく全ての書類も金銭面もそのまま放置して3日目の昼中突然消えた。
 バス停で彼女の目撃があったらしいが結局わからず。病室で聞こえてきた話しでは初産ではないらしく
 同じ様に繰り返していたらしい。
 かなりスタッフも気をつけていたみたいだが本人だけスッといなくなった。
 今自分の子を抱きながら低体重で保育器に入ると言われていた彼女の赤ちゃんが気になってしかたがない。
 野良の呪縛を乗り越え幸せになってほしい


265 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2007/09/19(水) 15:17:41 ID:pK7c37EE
 看護師してた友人の病院であった産み捨ては外国人だったらしいが、
 婦長だか誰かが赤を連れて、母親の住居に凸して、費用を取り立てたらしい。
 まあ、外国人だから、手続きの時に偽住所を書けなかったのかなあ…と思うけど。
 でも本当、近所の野良猫が子猫を守る為に、人間を威嚇してくるのを見るたびに、
 産み捨て妊婦は地獄に落ちればいいと思っちゃう。

10 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 07:37:09 ID:q8Ims5wk
やっぱり強制取り立てガンガンしないとだめだよな。


11 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 08:12:45 ID:YaQtA6d3
ttp://up.mugitya.com/img/Lv.1_up38817.jpg

> 妊婦の緊急時誠実な対応を
> 主婦 25 岐阜県加茂郡
> 私が身重だった時、夫と買い物に出かけたことがある。ちょっと遠くまで
> 出かけたが、どうも破水したらしい。
> あいにくかかりつけの病院まで、片道一時間ほどかかる。慌てて近くの病院を
> 探して電話をしたが、どの病院も「ノー」。結局夫に頼み、かかりつけの病院
> まで走るしかなかった。
> 緊急の妊婦に対して病院は「一見さんお断り」らしい。電話をして開口一番
> 聞かれたのは「うちにかかったこと、ありますか」だった。「ない」と
> 答えると「だめ」といわれたが、かといって、ほかに手はない。私がどれだけ
> 右往左往したか、病院側は考えてほしい。
> 中にはこうした場合でも対応してくれる病院があるが、私の場合はその緊急病院にも
> 断られてしまった。妊婦がたらい回しにされて死産する事故が起きたが、とても
> 人ごととは思えない。


> 私がどれだけ右往左往したか、病院側は考えてほしい。

おまいは何の母子情報も無く受ける医師のストレスや訴訟リスクを少しは考える、カスが。

12 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 10:32:32 ID:fmsYerMV
車で1時間で行けるならかかりつけ行ったほうが安心じゃない?

13 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 10:42:15 ID:3t7k6z8h
>>11
だいぶお腹大きくなったら遠出しないよね

14 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 10:51:20 ID:FOCblgKB
>>11の新聞は何新聞だ?
後日反撃意見が載ってそうで気になるなぁ

それにしても、何の為に病院を決めてかかってるのかまるでわかってないし、
たらい回しの内容も都合の良い部分だけを吸収してるっぽいね>投稿した主婦
>>13も言ってるけど、大分お腹大きい状態で遠出すること事態やめようとか
雑誌や役所で貰う手引きみたいなのにも書いてあるし、片道1時間半なんんて
産科難民地域の人にとっては毎回通うのと同じ所要時間だと思うんだが・・・
なんでこんなアホ意見を載せたんだか理解に苦しむわ

15 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 16:56:56 ID:n/CJTv0f
私、かかりつけが一時間かかる所だったんですけどw
この投稿した人、自分がお産でかかりつけの病院に
いた時に自分が投稿したのと同じ理屈を振りかざして
飛び込みして来た人がいても
「右往左往するのはかわいそうだから譲ります。
私は病室で産む事になってもいいですよ。お互い様だしv」
なんて言えるのかね?
絶対言わないだろうな〜w

16 :名無しの心子知らず:2007/11/14(水) 22:45:27 ID:XEjxiIUe
夫婦で出かけていたんだから、とっととかかりつけに行けばよかったのに。
普段はどんだけ近いところに通っているんですか?

あ、いつも近くて楽チンだから今回も近いところで、という発想なんだろね。

17 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 14:05:02 ID:Noua+Y+g
>>11の例のような馬鹿チュプ野良が大暴れしたせいで
岐阜の産科が減ったら岐阜妊婦はこのチュプを訴えていいと思う

18 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 21:21:34 ID:Q9JjExfM
>>11
先ずはかかりつけ医に電話して指示を仰ぐと思う。
右往左往している暇が有ったら。
病院探して何件も連絡する暇が有ったら。
もし知人が「こんな目にあった。どう思う!?」と聞かれたら
「大変だったけどそれは当たり前の対応でしょ」と思う。

19 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 00:26:40 ID:u3Hh8aOX
「飛び込み出産」が急増、経済苦や産科施設減が背景 
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200711170085.html
http://www.asahi.com/kansai/news/image/OSK200711170084.jpg

 妊婦健診を一度も受けず、生まれそうになってから病院に駆け込む「飛び込み出産」が増えている。今夏、奈良など各地で
妊婦の搬送受け入れ拒否が発覚したが、病院側が断った理由の一つは「未受診」だった。医学的にもリスクが高く、振り回される医師からは
「妊婦としての自覚をもって」との悲鳴が上がる。背景には経済苦や産科施設が減って遠くなったことなど、様々な格差が横たわる。
      ◇
 「破水した」――。
 大阪市浪速区の愛染橋病院に、40歳代の女性がいきなり訪れたのは7月上旬の夜。妊娠30週で一度も妊婦健診を受けていなかった。
そのまま入院、2日後、帝王切開で出産。早産のため、赤ちゃんは新生児集中治療室(NICU)に入った。
 その10日ほど後にも、この病院に未受診妊婦が救急車で運ばれてきた。妊娠40週。すでに産道が開きかけており、到着30分後に出産した。
 同病院によると、今年1〜7月、20週以上で未受診のまま陣痛や異常を訴えて駆け込んできたのは、19歳〜40代の18人。
「妻が無職で夫の欄が空欄」か「夫婦ともに無職」が11世帯、生活保護を5世帯が受けていた。同病院など府内2院が
96〜00年に受け入れた205人のうち、カルテから未受診の理由が分かる99人の半数が「経済的理由」をあげた。
 神奈川県産科婦人科医会が、周産期救急搬送システムの8つの基幹病院を調べたところ、03年に20件だった飛び込み出産が、
07年1〜4月には35件。通年では100件を超える見込みだ。
 同県内では産科医不足などで昨年度、7病院が産科を閉じた。調査をまとめた横浜市立大学の平原史樹教授は
「妊娠は病気ではないという安全神話が広まったところに、分娩施設の相次ぐ閉鎖が追い打ちをかけた。
健診費が比較的安い公立病院から産科が撤退、収入が少ない若い貧困層が健診を敬遠している。経産婦も上の子の手を引いて
遠くの病院を受診するのはおっくうなのでは」。

20 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 00:27:28 ID:u3Hh8aOX
>>19続き

●現場は疲弊●
 未受診出産は、医師不足でかつかつの現場をさらに疲弊させている。
 日本医科大多摩永山病院が、未受診妊婦41人を分析したところ、子が死亡したのは4例。周産期(妊娠22週〜生後1週間)の死亡率は、
通常の約15倍だった。11人が出産費用を支払っていなかった。
 調査した中井章人・同大教授は「医学的にハイリスクで、高次医療機関でしか対応できない。未収金のリスクもあり、病院側の負担が増す」。
 奈良で11病院に搬送受け入れを断られ死産▽千葉で16病院に断られ切迫流産▽大阪で19病院に断られ自宅出産。
8月から相次ぎ発覚したケースはいずれも未受診妊婦だった。
 搬送受け入れ拒否問題を受け、奈良県立医大が緊急調査をしたところ、同大学病院への飛び込み出産は98〜06年に50件。98年の3件が、
03年に11件と3倍以上に増えていた。妊婦・新生児ともに異常は多く、妊婦の胎盤早期剥離は2人で通常の10倍、呼吸障害など
治療が必要な新生児は19人と通常の約20倍だった。同医大産婦人科の小林浩教授は「未受診だとリスクが非常に高い。
妊婦さんも家族もそのことをよく知って、必ず健診を受けてほしい」と話す。

●少ない助成●
 ただ、未受診の背景には経済苦が広がる。生活保護の出産扶助で現金支給を受けた人は、97年の839人から06年には1396人に。
これとは別に、低所得者の出産費に自治体が配布する「助産券」を利用した人は97年の3392人から05年には5756人に増えた。
受診できる態勢づくりも必要だ。
 妊婦健診は1回5千〜1万円程度かかる。出産までに14〜16回受診する必要があるが、自治体の公費助成は平均2.8回。
厚生労働省は今年1月、5回程度が望ましいとしたが、多くの自治体が財政難などを理由に回数増には踏み切っていない。
特に関西は1回の自治体が、大阪32、兵庫19、奈良24と低調だ。
 大阪府の阪南中央病院産婦人科の加藤治子医師は、最近、こんなケースに遭遇した。「派遣社員で妊娠を機に退職したが、
前年度に課税所得があり、助産券が交付されなかった」「国民健康保険の滞納があったため、出産一時金はその解消に充てられた」
 茨城県立医療大学の加納尚美教授(助産学)は「国は妊娠・出産に関し最低必要な医療内容と費用を算出し、
その部分は公費で手当てしてほしい」と話す。

21 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 00:46:19 ID:ekOJXLoX
>>11の話がここまでたたかれるとは正直驚き。
5〜6年前までは11の感覚の方が普通だった
それだけ急速に状況が変わってしまったんだね。

22 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 00:56:40 ID:9hLqs8Pn
>11の夫婦はまずかかりつけに電話して指示を仰いだのだろうか?
破水して1時間の距離ならかかりつけの医師から救急車の手配をすることも出来るはず。
または医師から近辺の病院を手配することも出来ると思う。
岐阜なら場所によっては産科まで自宅から1時間かかるところもあるし、遠出云々は大目に見たとしても
もう少し冷静な判断をすることも必要だよ。
まあ簡単に言えば>11の夫婦は馬鹿なだけだ。

23 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 01:48:33 ID:KZAZdDJH
野良妊婦は家族と連絡が取れてデポジットがなければお断り
て出来ればいいのに。
野良は流産しようが死産しようが構わない人って印象しかない。

24 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 11:29:31 ID:wT/XhrQN
>>21
権利意識の肥大した自分勝手で無責任な妊婦や患者が今の状態をつくったのです。

ほとんどの妊婦や患者はまともです。
しかし100人のうち1人でも>>11がいれば、産科医がお産を扱うのをやめようと思うのに十分です。


25 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 12:56:25 ID:fCSnA7B9
>>21
産科がものすごく減っているからね。
去年まではあったけど、今は休診・撤退なんてザラ。

でも1時間程度のところならすぐにそこへ行こう、とならないのが不思議。
自分と子のデータのない医者への飛び込みは不安でないのかな?

26 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 12:57:50 ID:fCSnA7B9
・・・と思ったけど、そんな人ばかりなら野良なんて発生しないか・・・。
連スマソ

27 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 15:55:38 ID:9TeTltwL
お産のリスクなんて微塵も考えないのかしら。
「今は40歳過ぎの初産でも子供産めるんだってね」「1000g以下で産まれても助かるらしいね」
確かに医学の進歩で可能にはなったけど、その後母子共に何の障害もなく健康に過ごせる、という意味ではないのに。

28 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 16:26:35 ID:PSX0MJZD
昨日TVで分数正確なのはうろ覚えだけど「46分に1人、10代の日本人が出産してる」って言ってたよ
けど、それって一応病院に行ってる人数だけでの数字なんだよね?
野良が入ったら、世界最悪のイギリスの10代での出産数に匹敵したりして・・・とか思った
>>27も言ってるけど、「何事もなく産める世の中だ」と野良以外にも勘違いしたDQNが増えてるって
ことなんだろうね

29 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 17:02:31 ID:J6w9CRnz
飛び込み出産 病院悲鳴
「お金かかる」未受診の妊婦増加
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071119-OYT8T00200.htm

 妊婦健診を受診せず、陣痛が始まって初めて病院に駆けつける「飛び込み出産」の増加に対し、「健診を受けていないため、
母体と胎児の状態が分からず、責任が持てない」と病院側に困惑が広がっている。

搬送拒否、2年で4倍 「責任持てぬ」
 総務省が先月まとめた救急搬送の実態調査では、飛び込み出産を理由に医療機関に搬送を拒否された回数が、2006年は延べ148件と、
04年の4倍になった。経済的な理由で健診を受けていないケースも多いため、自治体が健診費用の助成に乗り出しているが、
まだ自治体間で格差があるのが実情だ。
 「お金がかかるし、糖尿病で中絶を勧められるかもしれないから、妊婦健診は受けなかった」
 10月中旬の深夜。夫に連れられ、埼玉県の川口市立医療センターに突然やってきた20歳代の女性は、健診を受けてこなかった理由を
そう説明した。母子手帳もなく、最初は母体や胎児の状態が全く分からない。当直の医師が診察した結果、妊娠38週と判明。
胎児の心音に乱れがあったため、翌朝、帝王切開手術で出産した。
 女性は初産で、市に妊娠の届けを出していなかったため、川口市の場合だと2回まで無料で健診を受けられることも知らなかった。
 別の病院関係者が打ち明ける。「飛び込み出産した後、出産費用を払わない人は病院によって3〜5割にも上る。病院にとっては、
経済的なリスクも大きい」


30 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 17:03:12 ID:J6w9CRnz
>>29続き

 今月8日、横浜市内で医療者と救急関係者を集めて開かれたシンポジウムでは、昨年8月に妊娠30週で切迫早産になった30歳代の妊婦が、
健診を受けていないことを理由に11病院から搬送を断られたケースが紹介された。最終的に12病院目での受け入れが決まるまで、
1時間15分を要したという。
 救急救命士は「何とか受け入れてもらいたいと、病院に電話しても、『そんな無責任な妊婦を連れて来るな』と怒られることもある」。
医師側からは「妊娠何週目かや合併症の有無などを基に(自分の病院で)受け入れ可能かどうかを判断しており、母体と胎児の状態が
全く分からない妊婦を安易に引き受けることは出来ない」との意見が出された。
 病院側の負担は深刻だ。神奈川県内の大学病院など8基幹病院で扱った飛び込み出産は、03年の20件から年々増え、06年は44件。
今年は4月までに既に35件で、100件を超える勢いだ。横浜市大の平原史樹教授(産婦人科)は「飛び込み出産の急増で
救急病院の負担が大きくなり、本来の業務に支障をきたしている」と困惑を隠さない。
 出産を取り扱う医療機関の減少で、出産出来る病院を見つけられずに飛び込み出産になるケースもあるという。だが、
同大付属市民総合医療センターの小川幸医師は、多くは〈1〉妊娠への対応が分からなかった若い未婚女性
〈2〉低所得の(すでにお産を経験した)経産婦〈3〉不法滞在の外国人――の3パターンだと分析する。
合併症やアレルギーを持つ妊婦も多い上、早産や未熟児の生まれる割合が高いなどリスクは高く、生まれた三つ子が
全員死亡したケースもあるという。
 平原教授は「健診は母体と胎児の状態を把握する大切なもので、受診しなければ出産のリスクは一気に高まる。
受診を促す体制整備も必要だ」と話した。

31 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 17:04:04 ID:J6w9CRnz
>>30続き

健診助成 自治体で格差 秋田10回、大阪1.3回
 妊娠は病気ではないため、1回あたり数千円から1万円程度かかる妊婦健診は、自己負担が原則だ。健診の回数は、
13〜14回程度が望ましいとされているが、このうち市町村の負担で一部または全額無料で受けられる回数は、
全国平均2.8回。最も多い秋田県は平均10.0回、最も少ない大阪府は同1.3回と、自治体間の格差が大きい。
 厚生労働省は今年1月、健診を受けない妊婦が増えている実態を踏まえ、最低でも5回程度は公費負担するよう
各都道府県などに通知した。同省によると、全国1827市区町村のうち、今年度から公費負担の回数を増やしたか、
増やす予定なのは約23%。59%が来年度以降に増やすことを検討しているという。

(2007年11月19日 読売新聞)


32 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 17:40:18 ID:eughz7dH
今日母親学級で医師の話があって雑談で野良の話があった。

野良はやっぱりハイリスクが多いって。
胎盤剥離で通常の20倍、その他も数十倍のハイリスク。
しかもやっぱり代金踏み倒すって。
10人10人が踏み倒すんだよね〜、とのこと。
そもそも健診代ケチる人が分娩代払うわけないよねwって言ってた。
普通の病院じゃ受け入れられないし、受け入れたくないって言ってた。

もし救急のトラブルがあっても
産科はまず、かかりつけが診るのが常識。
かかりつけが診ずに他に搬送はしない。
かかりつけ医が診てから判断して
基幹病院の周産期センター等にちゃんと搬送するから
何かあったらまず連絡して、心配しないでねとも言ってた。


33 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 22:18:05 ID:crUAgPi6
>>32
通常の妊婦以上にまずいことになってるのに
それでもなお検診受ける気ないってのはお腹の子が大切じゃないとしか思えない。

34 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 01:17:06 ID:/D5nKOxA
http://mbga.jp/.m759f49/_dia_view?d=237497760

35 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:14:25 ID:x+WIT6kn
未管理妊婦36人、23人が緊急出産 06年県内 /熊本
http://kumanichi.com/news/local/index.cfm?id=20071120200015&cid=main

 一度も健診を受けないまま容体が悪化し、急きょ産婦人科で治療を受けた「未管理」の妊婦が2006年の県内で36人おり、
そのうち23人は緊急出産していたことが20日、県の調査で分かった。県は「妊娠24週の早産など極めて危ないケースもあった。
妊娠・出産のリスクをもっと啓発する必要がある」と話している。 今年8月に奈良で起きた妊婦のたらい回し事件を契機に、
県内の全産婦人科八十四施設にアンケート。そのうち73施設が回答した。
 36人のうち1人が即日入院、2人が別の施設に搬送や紹介され、10人は外来治療後に帰宅した。妊娠37週以降の
「満期」を迎えていたのは22人。たらい回しになったケースはなかった。
 未管理の理由は「経済的理由」が最多の15人、「未婚、婚外の妊娠だから」が12人、「受診が遅れた」が6人だった。
年齢別では30代前半が10人と最も多く、20代前半と同後半がそれぞれ8人、10代は5人。 県健康づくり推進課は
「約1万6千人の出生数と比べると割合は高くないが、命にかかわることなので注視している。特に10代では未婚が目立つ。
思春期の性教育の充実を学校などに働き掛けていきたい」と話している。

36 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 17:36:59 ID:OFqDl+mI
素朴な疑問。
なんで経済的に不安があるのに、することしちゃうんだろう?
未婚、婚外カップルの癖に、何でちゃんと対策しないんだろう?
生理が始まる年齢を過ぎてるのに、
子供がどうやってできるか知らないなんて言わせない。
避妊もしてくれないような相手に何で体を許せるんだ?

37 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 17:58:17 ID:kxTuZsSX
バカだから。
バカは罪。

38 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 18:16:21 ID:jJFFHZvw
妊娠中から自分の体も胎児の体も守れないような人が
出産後、きちんと検診や予防接種を受けさせることができるのかな。
食事やトイレなど、人間として基本的なしつけができるのかな。
できないよね...。ネグレクトorブチ切れて暴力の図しか想像できない。

39 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 18:54:10 ID:+fNmJ4YZ
>>36
スイーツ(笑)だから
恋空厨の言い分聞いてわかったが、避妊しないでSEXして中出しするのは
自分だけを愛してくれて結婚もしてくれるとドリーム解釈で『純愛』なんだってさ('A`)
だから30代とかでもそれまでに経験が少ない奴が彼氏が出来て甘い言葉を
男がささやけばころっと騙されてやっちゃうんでしょ、馬鹿だから男の「やりたいだけ」
って本心がわからないんだよ

40 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 21:07:35 ID:tc8YUuAv
しかもプリンと一緒で、他人がどれほど「やりたいだけ」を諭しても
「でも彼(と自分)は違う! 本当の愛なの!」と思っちゃうんだよなあ…

41 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 07:31:53 ID:1wxkkfCV
>>40
昔からそういう明らかなDQNに引っ掛かる子っていたけどね。
彼がつけるのを嫌がるからつけないままやるとか、ゴム一つもつけるのを
面倒くさがるような男と一緒になっても育児を手伝ってくれたり、
ウトメとの衝突で適切な対応をしてもらえるとは思えないが。

それと本能に忠実なだけなので発情したらコンド−さんの存在を忘れるか、
「なんとかなる」の根拠ない楽観で目先の快楽優先する。
妊娠したらしたでやっぱり目先のことしか考えないので
検診や貯金も怠る。

42 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 09:52:11 ID:p4BHrzCy
出生直後の長女に授乳せず死なす? 19歳夫婦逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071123i201.htm?from=navr

 福岡県警博多署は22日、生後間もない長女にほとんど授乳せず死なせたとして、
福岡市博多区の夫婦(いずれも19歳)を保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。
 体重が出生時より約700グラム減っており、あばら骨が浮き出るほどだった。同署は餓死とみている。
 調べによると、2人は10月25日に生まれた長女が衰弱した後も必要な治療を受けさせずに、11月21日夜、自宅で死なせた疑い。
 夫は「一生懸命、面倒をみたつもり」、妻は「ミルクを飲ませようとしても飲まなかった」と供述している。
 夫は手品師だが、仕事はほとんどしていなかった。妻は妊娠後も産科に通院せず、陣痛が始まってから搬送された病院で出産した。
この病院は「(長女は)ミルクを吐いて飲まないので入院させておかないといけない」と説明したが、2人は出産の翌日に、
「ほかの病院に診せる」と長女を自宅に連れ帰った。


43 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 10:39:14 ID:KN7PiDHO
>>42
悲しすぎる。
きっと消化器系に問題があってミルクを受け付けなかったんだろうな。
先天的に障害があれば自治体が医療費負担してくれるのに。
やっぱり野良なんかする人間は生まれた後も金をかけたくないんだね。
お腹すいて死んじゃった赤ちゃんがかわいそうだ。

44 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 10:51:56 ID:n8bxUq2j
普通に殺人でタイーホでいいよこの野良夫婦

45 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 11:23:15 ID:R2QvHB11
>2人は出産の翌日に、「ほかの病院に診せる」と長女を自宅に連れ帰った。
こういうのって、病院で止められないんだろうか

どうせ出産費用も踏み倒しなんだろうな

46 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 11:38:06 ID:I7bGlNzb
これでまた「止めなかった病院が悪い」とか言い出したら
福岡も 糸冬 了

47 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:57:41 ID:UKzbMQHj
授乳せず生後28日の長女死なせた疑いで19歳夫婦逮捕
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/ne_07112302.htm

 福岡県警博多署は22日、生後間もない長女にほとんど授乳せず死なせたとして、福岡市博多区の夫婦(いずれも19歳)を
保護責任者遺棄致死容疑で逮捕した。体重が出生時より約700グラム減っており、同署は餓死とみている。
 調べによると、2人は10月25日に生まれた長女に適切な授乳をせず、衰弱した後も必要な治療を受けさせず、
11月21日夜、自宅で死なせた疑い。
 22日未明、長女が動かず冷たくなっているのに夫が気づき119番。長女は病院に搬送されたが死亡していた。
出産時2480グラムだった体重は1800グラムに減っており、あばら骨が浮き出るほどだった。同署によると、
生後288日の乳児は通常3000〜3500グラムという。不審に思った病院が博多署に通報した。
 夫は「一生懸命、面倒をみたつもり」、妻は「ミルクを飲ませようとしても飲まなかった。病院を探したが、
受け入れてくれる病院がなかった」と供述している。
 夫は兵庫県、妻は岡山県出身。高校在学中に出会い系サイトで知り合い、10月にそれまで暮らしていた
兵庫県の夫の実家から福岡市に移り住んだ。夫は手品師だが、仕事はほとんどしていなかった。
妻は妊娠後も産科に通院せず、陣痛が始まったため救急車を呼び、搬送先で出産した。この病院は
「(長女は)ミルクを吐いて飲まないので入院させておかないといけない」と説明したが、2人は翌26日、
「ほかの病院に診せる」と長女を自宅に連れ帰った。


48 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 17:41:33 ID:5S6bMDiL
>>44
心から同意。

49 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 17:50:07 ID:KHWHJGgV
可哀想で涙が止まらない…
お金がないって、悲しいな(T-T)助かるものも助からない…

50 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 19:14:15 ID:93KXdwBu
両親はいないの?頼りになる人が周りにいなかったんだろうか…悲し過ぎるよね。生まれてすぐ命奪われちゃうなんて。

51 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 19:49:12 ID:eZUXlOxw
ミルク飲めない体質の子供だったのかなぁ?
きっと、そういう子供が生まれてくるという知識すらなくて、
生まれてきた子供は、ミルクをたっぷり飲んですくすく育つもんだと思い込んでたんだろうなぁ。
無知って怖い。
やっぱり、小学校からきちんとした性教育は必要だよ。
SEXの仕組みだけじゃなく、赤ん坊を産んで育てる事までも含めて、
子供の頃から段階的に正しい知識を教えていかないと。

52 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 20:07:16 ID:AWZ0Ye5V
この亡くなった子、吸う力が弱くてミルクが飲めなかったみたいよ
ニュースで言ってた
入院しないなら頻繁に少量ずつでも飲ませないといけないのに…
かわいそう

53 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:09:17 ID:NaTiKdWR
このDQN夫婦、前日だか当日だかの夜に繁華街に繰り出して遊んでたんだと。
これで面倒見てたとか育児に興味あったとか、どの口が言うんだろう。

54 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:21:26 ID:26LO4BIz
尻の口

55 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 23:43:58 ID:fk9tSkMp
>>50
父親の父親(亡くなった女の子からすると父方の祖父)がインタビューに答えてた
孫が生まれたことも知らなかったらしい

>>53
たしか当日だよ

56 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 09:15:34 ID:DLqux8FS
つわりとか、はらぼてとかで半年以上苦労したんだから
(特別な努力なんてしてなくても、生活上の不都合はあったはず)
もう一寸生まれた命大事にすれば良いのにね。
無知・無理解の範囲じゃないよ。逮捕は当然。

57 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 13:49:21 ID:l9pjeFPg
苦労するかどうかは人それぞれだからね。
おなかも目立たない人は本当に目立たないらしいし、つわりもない人は全くない。
当然食事制限も栄養管理も安静も運動も何もしてないから、そんな苦労はしてない。

というか、苦労したんだから大事にすればいいってのも変な理屈だと思う。

58 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 18:32:46 ID:DLqux8FS
そう?
確かに、食事制限等の努力をしたとも思わないけど(と既に書いたけど)
余程運がよくなければ、普段の生活に影響を与えるようなつわりも体型変化も全くないって
事はないんじゃないかなと思ったんだけど。

苦労したんだから大事にしないと勿体ないっていうのは、
あんまり赤ちゃんの扱いが軽いからいっその事、
物に置き換えてみたら分かるかなと思ったんだけど・・・やっぱ分からない。
正直、自分で作った物や自分で稼いだ金で買った物に対してだって、
もう少し愛着が湧くなあ、自分なら。

59 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 20:03:31 ID:l9pjeFPg
>>58の理屈だと、
『自分の子なんだから殺そう虐待しようが自分の勝手』
と言う考えにつながると思うよ。
もしくは
『誰がここまで育ててやったと思ってるんだ』という親ね。

自分の物だからとか苦労したからとかなんか勝手な理屈だと思う。

60 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 07:04:41 ID:g9/Yth0V
大きなトラブルがなくても大きなお腹で狭い通路を通るときみたいな些細な不便とか
腰痛みたいなマイナートラブルがない人はいないよね。
「苦労したのにもったいない」というのは確かにおかしいけれど
「苦労したのに親の意識が自然に育たないとは不思議なことだ」と思う。

61 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 11:29:07 ID:18sN64jf
>>60
だって出来ちゃったのも計画的じゃなくたまたま出来た事故のようなものでしょ
だから妊娠中の不便さは事故による怪我のようなもの
出産で妊娠中の不便さがなくなったら、それは怪我が直っただけのこと



何だと思うよ、この殺人野良夫婦の場合は・・・N速の方見たけどお金がなかったわけじゃなく
むしろ自分達のものは色々買ったりやったりしてたみたいだから、育児に関心があったというのは
人並みの関心ではなく、なんか居るから面倒見なきゃならないか・・・位のもんなんじゃなかろうか?

62 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 15:52:28 ID:h254nRxB
今度は、友人医師を亡くしました。彼女も、30代です。
同じ職場の上級医師が、過労でその病院に入院中でした。
元々、一人が過労になるような労働環境ですから、多くをお話しする必要はないでしょう。
一人が入院・休職しても、現在の医療事情では代替要員は派遣されませんので、
残ったドクターたちは、目も当てられない忙しさでした。
緊急opeのある科の医師で、毎日遅くまでopeをした上に、夜中も容赦なく呼び出されていました。
「過労だけは気をつけようね。壊れる前に、逃げようね」と、お互い言い合っていたのに・・・
その日、彼女は当直でした。翌朝、交代で当直に来た若い先生が当直室に入ると
彼女は机にうつ伏せになった状態で、亡くなっていたそうです。大きな悲鳴を聞いて、一番に駆けつけた人が
何と過労で入院中の、彼女の上級医師でした。
その先生は、自分が休職したからだと自分を激しく責め、入院先も変えた上に、退職されてしまいました。残った同じ科の先生たちも、全員がご自分を責め続けています。
http://blog.m3.com/nana/20071120/1

63 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 15:58:27 ID:gBvMj8fN
赤を死なせた19歳の母親、お風呂も一週間に一度程度しか入れず
赤を家に置いたまま夫婦で繁華街にしょっちゅう遊びに出かけてたらしいね。
もう初めから面倒見る気なかっとしか思えない。

64 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:24:34 ID:JAcKQfLK
>>59
>『自分の子なんだから殺そう虐待しようが自分の勝手』
>と言う考えにつながると思うよ。
そういう発想は全然なかった。
自分は愛着があるからこそ何しても良いなんて思えない。
でも、今回の夫婦は正にそういう考えだったのかも。言われてみれば。

>>60
実は自分自身について「苦労したのに親の意識が自然に育たない」と感じてる。
まだ生まれてないからかもしれないけど、子供に対する愛情があるかと言うと自信なし。
勿論、産むからには責任を持って育てなきゃいけないと思ってるので、
必要な物は用意してるし、情報も集めてるし、検診もかかさず行ってるし、
体重管理も栄養管理もできる努力はしてるつもりだけど。

世の無責任な親達に対する反発を感じつつも、
どこかで自分の中に似たような要素があるのではと疑ってしまう今日この頃。
(で、このスレを見に来てしまう、と)

65 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:47:20 ID:h8rHCK8W
>>64
>世の無責任な親達に対する反発を感じつつも、
>どこかで自分の中に似たような要素があるのではと疑ってしまう今日この頃。

そういう自覚があるのとないのではまたちがうと思うよ。
野良に共通するのは「想像力のなさ」だろうから。
先のことを考えることができない。わが身を省みることもしない。
今を楽に過ごせばいいや、そのときはそのとき、みたいなね。

66 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 12:35:24 ID:OSUfaeFn
ここで医者側の擁護があって、その理由に訴訟云々ってあるけど、

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2005/02/s0225-4c.html
http://www.toishin-president.jp/environment.html
昭和60年度以降の医学部入学定員総数は8,400名にものぼったのであるが、
平成16年度における入学者数は国立大医学部3,675名、公立医学部655名、
私立大医学部2,759名。総計7,089名と言う事であるから、じつに約1,300名
(約15%)減を達成した事になる。
20年間に15の医学部がなくなったことにも等しい。

を見ると、国が医者を減らしたんだよね。逆に医者じゃない博士は2-3倍に
増やしたのに。

犯人さがしをしてもしょうがないけど、起るべくして起った事態が「野良妊婦」
で、昔から一定の割合であっただろうけど、産科が少なくなって対応できない
から目立つわけだ。でもモラルに訴えっても何も変らない。

67 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 23:07:36 ID:lcI8+lcP
出産にも“格差”到来の兆し 増加する飛び込み出産とは?
http://www.cyzo.com/2007/11/post_162.html

 格差社会の波は、出産の現場にも及んでいるようだ。至れり尽くせりの“高額出産”が増える一方で、“飛び込み出産”で費用を踏み倒す
妊婦も増えている、というのである。

“妊婦たらい回し”事件が明らかにした課題
 今年8月に奈良県で起きた“妊婦たらい回し”事件。救急車で運ばれた38歳の妊婦が、受け入れを打診した病院から立て続けに搬送を断られ、
死産という痛ましい結果を招いたことは記憶に新しい。当初は受け入れを断った病院側の対応が問題視され、受け入れ拒否によるこのような
“たらい回し”が増加傾向にあることを挙げ、“医療バッシング”の様相を呈してさえいた。
 しかし、3度の受け入れ要請があった奈良県立医大病院が8月31日、受け入れ要請拒否にいたった経緯と当直医師たちの過酷な労働状況を
説明した文書を発表。これと相前後してメディアの風向きは変わり、以前より問題視されていた産婦人科医の不足を指摘する声が強まる。
昼夜を問わない重労働を伴うこと、そして昨今の医療意識の強まりによって訴訟リスクが上がったことにより産婦人科医のなり手は年々減少、
多くの産婦人科医は激務を強いられており、そういった状況の改善こそが急務である、というわけだ。
 さらに、妊婦の側の問題点を指摘する声も強まってくる。つまり、妊娠して以降、産科医の健診を一度も受けることなく臨月を迎え、
陣痛が来るにいたってあわてて119番に電話、救急車によって初めて病院に運ばれてくる妊婦が増えているというのだ。11月18日付けの
朝日新聞によれば、このような妊婦による出産を“飛び込み出産”と呼ぶ。この飛び込み出産に特徴的なこととして、きちんと健診を受けて
出産にいたる妊婦と違って、胎児の状況をまったく把握できないまま出産に臨むため、圧倒的にリスクが高いこと、そして、出産費用の
“踏み倒し”が多いことが挙げられるという。臨月にいたるまで健診を受けなかったことの原因としては「経済的理由」が挙げられることが多く、
このような妊婦は出産しても、当然出産費用を納める余裕などない。このため病院側は、駆け込み出産の受け入れ要請があっても、
これを拒否する傾向が高まるのである。

68 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 23:09:13 ID:lcI8+lcP
>>67続き

たった数万円が支払えず…
「出産にかかる費用としては、だいたい50万というところでしょうか。妊娠が判明してから出産直前までの十数回の健診の費用が、
だいたい1回5000円から1万円程度。さらに、出産そのものにかかる純粋な出産費用が、普通の病院でだいたい40万円前後ですから。
といっても、健康保険に入っていれば、そのお金の大部分は戻ってくるんですけどね」(都内在住の4歳男児の母親)
 この主婦が語る通り、健康保険にせよ国民健康保険にせよ、医療保険に本人、ないし夫が加入してさえいれば、健康保険法に基づき
35万円程度の「出産育児一時金」が出産後に加入者に支払われる。しかも昨年10月よりこの一時金の給付システムが変わり、
対応病院で事前に申請しておけば、一時金は病院側に直接支払われ、出産当事者は残りの差額分のみを用意しておけば済むようになった。
しかし昨今の格差社会の到来は、この差額の数万円、さらには事前の健診費用数千円の支払いさえためらってしまうような経済的困窮層を
生んでいるということなのだろう。
 一方で、出産の“高額化”も進んでいる。昨今の少子化による病院間の競争の激化、および上述したような産科医の勤務状況の悪化に伴い、
総合病院だけでなく個人病院でも、豪華な設備を設け、1回のお産にかかる費用を高額化する動きも広まっているというのだ。
「知人が、富裕層が多く出産することで有名な、都内の私立総合病院でお産しました。なんだかんだで100万円近くはかかったそうですが、
都心にあって設備は豪華ホテル並み。正直うらやましかったですね」(都内在住の3歳女児の母親)
 昨年9月に悠仁親王が誕生したことで知られ、聖路加国際病院(東京都中央区)、山王病院(東京都港区)と共に“ブランド出産御三家”の
ひとつでもある愛育病院(東京都港区)で先日、同院が大手化粧品メーカー・資生堂と組み「院内エステ」のサービスを開始したことを、
11月8日付の朝日新聞が報じた。1回の施術料は、1時間8000円。それによって産前産後の状態が安定し、お産の質が上がるのであれば、
同サービスの提供自体にはなんの異論もない。しかし一方で、本来であれば受診すべき出産前健診料数千円を捻出する余裕さえなく、
お産そのものを危険に晒さざるをえない妊婦が増えていることもまた、事実なのである。(編集部)

69 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 11:56:56 ID:/w1AOxGv
>しかし昨今の格差社会の到来は、この差額の数万円、
>さらには事前の健診費用数千円の支払いさえためらってしまうような
>経済的困窮層を生んでいるということなのだろう。

こんな状態じゃどっちみち育てられないよw
生んでからかかる費用はこんなもんじゃないって分からないかね?

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)