5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ぎっちょ】平和に【左利き】

1 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 00:04:12 ID:n0O8kxDk
前スレよりは伸びないかと思いますが、とりあえず↓
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1190515773/l50

では、どうぞ〜

2 :テンプレ:2007/11/16(金) 13:33:53 ID:YpEt5yF9
左利きが駄目な理由

1右手を使うのは親が躾として教えるべきこと
2左利きは躾を受けた人にとって不快感を覚える存在
3狭い場所、人が多い場所で物理的に迷惑
4左利きは人に迷惑をかけるのを当然と考えていて協調性が全くない
5利きを矯正しない人やそういう人の子は個性を履き違えた過激派で思想的に危険
6左利きは右利きと脳の使い方が違うため人格的に歪む

まだあると思います。
次スレのテンプレはもっと充実させましょう。

3 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 17:27:05 ID:uzeY4iAA
>>2のような人格崩壊した人が集まってくるから
平和なんて無理だと思う。

4 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 17:45:51 ID:YpEt5yF9
確かに私の言うことはあなたみたいなおバカさんには難しいよね。
でもそれは私を罵倒する理由にならないよ

5 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 02:21:03 ID:l3A6IjKM
芋の作ったテンプレイラネ


6 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 07:28:45 ID:uNOnYj4z
先生がんばってぇ

7 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 13:00:30 ID:dYU8ZpbH
左利きは悪くないけど左利きを自慢してたり誇りを持ってる人には近づかないのが正解だよ。
人格的な問題が多いから付き合うと嫌な思いをする。
どんな時でも周囲が自分に合わせて当然って考えの人だから。

8 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 14:39:18 ID:xw3P5BCb
ま、テンプレwもできたことだし、このまま行くしかないね。
もうすぐ母乳うぜえスレが埋まるから今後はこっちで先生に暴れてもらえばいいじゃん。
先生が他のスレにお散歩する暇がないぐらい盛り上げて行こうよw

9 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 22:23:44 ID:Lt5nvQFt
躾についてとくと語って頂こう。
>2さん、これからもどんどん盛り上げて平和な日本を
楽しませてね。

10 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 07:37:23 ID:dxElb1QS
なんか昔より格段に左利きの人と接することが多くなった。
特に若い子。
無理に矯正かけない流れが出来てきたからかな、とも思う。
さて、うちの上の子も幼稚園に入るまでは両効きというか、はっきりしなかった
口なんだけど本格的に左利きだとわかってきた。
習字だけは右でさせようかと思ってる。

11 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 08:46:58 ID:iPT/GxMi
きっと1は、しよこたんのこときらいなんだね。

12 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 09:28:51 ID:9+tHQFcw
>>2
ひろ美先生!完璧な貴女が作ったテンプレなのに当てはまらない項目があります。
私の弟は左利きですが、子供の頃からとにかく友人が多く
学生時代は先輩に、社会に出てからは上司に可愛がられ信頼され
後輩、部下に慕われる
不思議なほど人に恵まれた奴です。
子供と動物にも好かれます。
左利きがテンプレ通りの人ばかりだとしたら有り得ない話です。
これはどう解釈したものか・・・悩んでしまいます。
それとも例外も有りということで、弟はたまたまその例外なのでしょうか?
ちなみに弟は箸とペンは左、筆とハサミは右、その他は両方・・・と
端で見ていて面白くもあり、不思議でもあり、便利そうでもあり、羨ましいです。
こんな私は人間失格でしょうか?
先生、是非ご回答をーーーーーーー!







は〜、疲れた。

13 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 19:35:21 ID:npXU0wtI
左利きが羨ましいって感覚がわからん
目がいい人がメガネに憧れるようなもんなのかな?

14 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 20:51:52 ID:GIAHkEgd
自分が知ってる限り左利きの人って裏表がなくていい人が多い。
それに比べると右利きの人は損得でものを考えてる奴多いし。
右脳と左脳の違いなんだろうね。

15 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 21:25:59 ID:QmmqHDaq
>>10
私は左利きで小学生の頃習字習わされて無理矢理右で書いてた。
初めは上手く書けなくて(右だし)超鬱だったけど、慣れたらまぁ楽しかったよ


けど硬筆は反抗期で左で書く!!!って先生に刃向かってたから矯正もほどほどに…親嫌いになるからね

16 :10:2007/11/19(月) 06:42:59 ID:Fy27/ngT
>>15
うん、無理矢理はしないつもりです。
どっかのスレで「習字は硬筆と違う、腕・指の使い方が違うから右手でも大丈夫」
というような書き込みがあったので試してみようかな、と。
箸を使ったり、硬筆で文字を書いたり、という「日常的な動作」ではないから
やらせてみてもいいかな?と。
食事・文房具(クレヨン・はさみ等)・調理補助(包丁)は本人が使いやすい
左手でやらせてます。

17 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 17:47:49 ID:G56a2H2d
左利き、矯正はしないつもりでいたけど最近ちょっと迷ってます。
年長の息子が最近ワークブックに取り組む楽しみを覚えたんだけど、
字のお手本って大抵左側にあるから左手で書いてるとお手本が左手で隠れて
ちゃんと見えないんだよね。
子の左利きを矯正してないお母様方、そのあたりはどうフォローしてますか?

18 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 16:11:16 ID:HY2XywMY
>>17
なんにも。じっと見て、覚えて、書いてるよ。
記憶力よくなるかも、くらいに考えとけば?

中学になってから自分で矯正?して両手利きになった人を知ってるけど、
そのせいかどうか、チックと吃音があった。
自分で意識してそれなら、無理やりなら負担はどれくらいだろう。

矯正すると、チック、吃音、左右盲が出る(くらいの負担がある)かも。
それでも、無理に利き手をねじかえますか?

19 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 16:35:01 ID:/WRrSOWr
「著名なジグムント・フロイトやヘルマン・フォン・ヘルムルツ、詩人シラーたちも、左右の区別に悩まされた人たちの仲間入りをしているという。」
左右盲関連コピペ

20 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 19:37:27 ID:vy7FsDSL
左利きは4歳以降は矯正しない方がいいらしい。
理由は色々な物事に関する認知が出来てしまっているので、無理矢理変えると混乱しや
すいからだそう。
ソースは児童精神医学の先生の講演。



21 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 20:47:59 ID:DV48S9Kw
>>10
確かに最近は躾のできない親が増えているね。
だから左利きを目にする機会も増えて…
健全な子供と躾を重視する親は今こそ毅然としなければ。
よその子を叱ることが歓迎されない世の中だけれど、やはり自分の子供以外もまともに育ってほしいもの。

>>12
私は先生ではないし、名前も違うよ。
正しい事を主張する人なんていくらでもいるのに、なんであなたは正しい事を言うのはその先生だけだと思い込んでいるの?
精神病なら病院に行ってね。
テンプレに例外はないよ。
一見好かれているように見える左利きは対等な人間として見られていないだけ。
赤ちゃんが泣いても誰も叱らないのと同じだよ。
人格が歪んだ左利きが人に媚びても嘲笑れるだけ。
左利きには本当の友達も愛してくれる恋人や家族もいないんだよ。
矯正しないのは愛のなさ故の放任だから。

22 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 20:54:06 ID:DV48S9Kw
>>13
普通は人に気を使いながら生きるもの。
ワガママ放題になんかできないよね。
けれど左利きは人に不快感を与え続けワガママ放題。
疲れた時そのワガママ加減が羨ましくなるのじゃないかな。

>>14
頭が足りないと純粋そうに見えるよね。
実際は本能のままワガママ放題に生きているだけなのに。

>>15
躾が間に合わなかったんだね。
もう人間とは呼べないクズに育ってしまって。
マナーも文化も無視、両親の愛情も感じられない。
かわいそうだけれど人前には出ないでね。

23 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:01:56 ID:DV48S9Kw
>>16
例え無理強いと言われても正しい事を教えるのが躾でしょう。
泣かれても喚かれてもどもろうとも毅然としなくては。
特にどもりなんて相手に失礼なこと。
同情されるものではなく甘えを責められるものだよ。

>>17
ワークが問題?
違うでしょう。
今まで躾を放棄してきたのが問題。
ワークをやらせる暇があるなら矯正をしなさい。
その方が遥かに大切。

>>18
記憶力だけでは人は生きられないよ。
基本的な躾もされていないのでは人間とすら呼べないけれど。
子供を人間として育て上げるのは親の義務だよ。

24 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:04:22 ID:DV48S9Kw
>>20
そうだね。
躾は四歳になってからでは遅いよね。
絶対に駄目な事は赤ちゃんの頃から駄目と教えなくては。
躾の積み重ねの大切さがわかっている人がいてよかった。

25 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:07:18 ID:sF2L77AL
あなたの歪んだ性格も矯正すればいいじゃない。
もう遅いか

26 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:09:50 ID:MldUF2yd
先生が降臨されたわwww

先生、講演のはじまりを期待していましたよ


27 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:10:51 ID:DV48S9Kw
私は正しいことを言っているだけ。
私の性格のどこが歪んでいると言うの?
私を罵倒しても何も変わらないよ。

28 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:29:34 ID:sqvWlgDY
左で箸を使うのを肯定してたら、電車でハンバーガー食べながら化粧する中高生のマナーも認めないといけなくなる。
彼女達だって誰にも迷惑かけてないつもりだし、自分なりの個性なんだから他人にとやかく言われたくないって主張するからね。




29 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:31:44 ID:DV48S9Kw
>>28
その通り。
迷惑をかけていないと主張しながら人に不快感を与えて歩くのは許されないよね。

30 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:43:28 ID:s/IHfsr8
うちの息子は鉛筆は右、お箸は左。自然にそうなってた。
子どもに矯正なんて無理もさせずに両方使えてラッキーだったかも。
左利きが迷惑なんてどんな奇形な頭脳してるんだろうかね。

31 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:45:21 ID:DV48S9Kw
>>30
わざわざテンプレで説明してあげたのに。
おバカさんは困るね。
もう一度テンプレを読んで来なさい。

32 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:55:34 ID:s/IHfsr8
バカな事言ってるね。
左利きと化粧うんぬんがなんでくっ付くんだろうか?
左利きの人が飯食ってるのを見て不愉快だと思うのもめずらしいと思うが。


33 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:00:03 ID:DV48S9Kw
マナー違反は人に不快感を与える。
たったそれだけの事がどうして理解できないの?
少数だの多数だのの問題じゃなくて正しいか間違ってるかなんだよ

34 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:01:19 ID:s/IHfsr8
左利きがなぜにマナー違反になるのか ?
ちゃんと説明してごらんよ

35 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:05:51 ID:DV48S9Kw
>>34
じゃああなたは
・なぜ足ではなく手をつかうのか
・なぜ箸は刺さずにつまむのか
・なぜ皿に口をつけると汚いのか
・なぜ箸をしゃぶるのが見ていて不快なのか

説明してみてね。
そうすればマナーがどんなものかわかるよ。

36 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:10:36 ID:yGWsTXb+
>>32
不快だと思う奴は左利きに対する嫉妬と
異常なくらい神経質な左脳人間。

37 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:13:21 ID:DV48S9Kw
>>36
嫉妬はね、自分より優れた人間にするものなの。
躾もされていないおサルさんに嫉妬する人間なんていないよ。
マナーを守るのも神経質じゃなく当たり前のこと。

38 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:15:12 ID:tVLVQ+zk
こりゃ、利き手の矯正には悪影響があるのがほぼ常識になりつつあるから、
好き放題言ってもだれも本気にしない、安心だ、っていう良心的な釣りか?

39 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:26:55 ID:DV48S9Kw
>>38
躾が悪影響?
躾は子供のためにするものだよ。

40 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:32:38 ID:sqvWlgDY
左手で箸を使うのを正当化する主張と、電車の中で化粧するのを正当化する主張が同じってことだよ。
どちらも個人の自由、誰にも迷惑かけてない、個性を尊重しないのはおかしい、古くさい価値観に縛られたくない、みたいな屁理屈を言う。

41 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:33:49 ID:s/IHfsr8
左利きがマナー違反だというマナーの本はあるのかな。
あるいはそうそう言ってるマナーの先生でもいるのかな。

ったくねえ、こういう人ほど頭の中を矯正しないといけないね。

42 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:39:03 ID:PHlIDZKv
右利きが左利きに嫉妬はしないような‥

43 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:41:42 ID:s/IHfsr8
左利きが左で箸を使うのは当たり前。
マナー違反でもなんでもないやね。
今時矯正するのは少数派、左利きの人を見て不愉快だと思うのは中身が捩じれてる。


44 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:47:49 ID:yGWsTXb+
>>42
左利き天才説が出てからは左利きは憧れの的だよ。

45 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:48:37 ID:YZlQdSsV
>>43
ブッブー、不正解
橋やペンは「右手で使う道具」なの
靴は足に、帽子は頭にってのと一緒
あなたは躾に「失敗」したんだよ
それを認めないと成長できないよ、親子ともに。
間違いは改める。コレが人の道ですよ。

46 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:53:29 ID:YZlQdSsV
うわ、「橋」だって。
かっこわる〜

47 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:55:12 ID:s/IHfsr8
左利きはマナー違反の本は見つかったの ?
箸やペンは「右手で使う道具」らしいけど左利きの人は何を使ってるんだろうか。


48 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:55:16 ID:sqvWlgDY
左利きがマナー違反ではなくて、左手で箸やペンを使う事がマナー違反なんです。

ttp://www.hyozaemon.co.jp/contents/html/eco_02_02.html
>漆左利き用のしつけ箸(箸使い)はあるのでしょうか? (20代/男性)

>弊社の「箸使い」は右手に合わせ箸にくぼみをつけ、右手で無理なく正しくお箸が持てるよう開発されております。
>弊社では、日本の古くから伝わる配膳の位置等の伝統(配膳に基づいて箸は右手で持つのがマナーとされています)を大切にしていきたいという方針のもと、左利き用の箸使い製造しておりません。


ttp://www.happy-club.net/others-pen.html
>左利きの人は何故字が下手か

>野球やボクシングの世界にはサウスポーの選手が大勢います。テレビなどて見ると外国の人にも左利きの人は大変多いようです。
>それはそれていいのてすが、こと日本の文字を美しく書く段になると、左利きは大きなマイナス要因になります。それは本来日本
>の文字は右手で、それも縦書きで書くように作られているからです。字にしても平仮名にしても大部分の文字は左上から始まり
>右下て終るようになっています。しかも終筆部を書き終えたペン先が下の字に移行しやすいようになっています。
>これを左利きの人が書くと大変無理が生じ、横画も右下がりになり易いのてす。だから決して美しい字は書けません。
>最近は日本人ても若い人に左利きが多くなりました。子供の頃の親の躾が甘かったのてしょうが、字がうまくなりたかったら、
>先ず左利きを正常な右利きに直してもらわなければなりません。

49 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:58:11 ID:tVLVQ+zk
こんだけ主張するってことは、左利きを矯正されたのか?
自分の努力を無駄なものだと思いたくないとか?
おまいさんが利き手をねじかえられたんだとしたら、
時代のせいで、過酷なあつかいをうけても頑張った自分をほめてやればいい。
そういうつらい積み重ねがあって、利き手はかえない、って流れができた。

もし、他者が自分同様つらい思いをしなきゃ腹が立つ、というなら最低だ。

生来の右利きで、利き手を矯正されるリスクもつらさも考えが及ばず
人を罵倒しつづけてるなら、リサーチ力も想像力も足りないただの馬鹿だ。

50 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:00:42 ID:s/IHfsr8
じゃ簡単だね。
その店の箸は右利きの人が使えば良いんだし、左利きの人はそんな店の
箸を使わなくてもいいだけだよ。

51 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:09:09 ID:YZlQdSsV
親が子供と向かい合って物を渡す時、
真っ直ぐ差し出すと子供の左手に渡すことになる
それの積み重ねで左利きはつくられる
ちょっと気を遣って子供の右手にちゃんと渡してやれば
ちゃんと右手をよく使う右利きになる。
思いやりのないバカな親に育てられると左利きになっちゃうんだよ
子供は悪くないのに、可哀相


52 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:14:26 ID:yGWsTXb+
利き腕って胎児のときに
すでに決まってる先天的なものだろ。

53 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:15:30 ID:s/IHfsr8
バカだね。
右利き左利きは生まれつきのもの。
持って生まれたものなんだからそれを大事にするのが自然なんだよ。

54 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:21:04 ID:MldUF2yd
>>51みたいな真性なバカっているんだ・・。
うわ、ちょっと感動w
そんな左利きがつくられる説、学会にでも
発表したら?いいもよ〜〜

55 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:21:20 ID:YZlQdSsV
>>52-53
1卵生双生児でも右利き、左利きと別れます
原因は「不明」とされていますが、
おおっぴろげに「親のミス」と言えないだけですよ

56 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:32:22 ID:sqvWlgDY
じゃあ生まれつき歯並びが悪いのも、持って生まれた生まれつきなんだからそれを大事にするのが自然なんだね

57 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:32:50 ID:82b8d3Dh
絶好調だねw

58 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:33:31 ID:w8Pd911B
まぁ、先生がいっぱい!
門下生を連れてきたのかしら?


>マナー違反は人に不快感を与える。
確かに。そんなことは分かってる。
分からないのは、左利きが「マナー違反」ということ。
マナーだよ?マナーの意味分かってる?


>>21
>一見好かれているように見える左利きは対等な人間として見られていない
>人格が歪んだ左利きが人に媚びても嘲笑れるだけ。
>左利きには本当の友達も愛してくれる恋人や家族もいないんだよ。

見てもいないのに何故そう言い切れる?
地球上の右利き全員がアンタと同じことを思っているわけじゃないのに何故そう言い切れる?
精神病者はオマエだよ。自覚ないのがその証拠。






59 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:34:40 ID:82b8d3Dh
手づかみで食べる文化にはなんと思ってるんだろう。
日本でそうして食べてるけど。

60 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:35:49 ID:82b8d3Dh
食べた後ゲップをしなければならない文化に対してはどう思ってるんだろう。


61 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:36:51 ID:MldUF2yd
>>55
一卵性だからって脳は別物だもん。
当然、脳の作りで右・左違う。
なんで親のミスになるの?

62 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:40:43 ID:w8Pd911B
>>56
歯並びを矯正するのは消化吸収への影響、言葉の発音、骨格や背骨への影響など
本人に悪影響を及ぼす可能性があるからでしょ?
それともこれも躾の問題とかマナー違反だとでも言うわけ?

63 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:42:17 ID:MldUF2yd
>>58
門下生!受けたわw

>>56
歯並びは立派な病気ですよ?
要矯正、ってちゃんとお医者様が判断しますからね。

64 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:50:48 ID:sqvWlgDY
>>62
左利きを矯正しない理由が、持って生まれた生まれつきの自然な状態だから大事にするってことなんでしょ?
だったら同じように歯並びだって、持って生まれた自然な状態なんだから矯正しなくても良いのでは?
左利きだってカウンター席で食事する時の周囲への影響や、隣の人に腕がぶつかったりするマナーなど
本人に悪影響を及ぼす可能性があるでしょ?

65 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:55:03 ID:tVLVQ+zk
どんだけ狭いカウンターと心。

66 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:58:46 ID:sqvWlgDY
>>63
歯並びの悪さは病気じゃなくて、持って生まれた大切な個性なんです。
それを大事にしたいのに、医者が言うから治すなんておかしい。
歯並びを無理矢理矯正するのは古くさい価値観の持ち主。
歯並び矯正するのは差別。
歯並び矯正するなんて遅れてる。
歯並び良い人は、歯並び悪い人に憧れて嫉妬してるだけでしょ?

67 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 00:04:28 ID:w8Pd911B
>>64
左利きの矯正と歯並びの矯正を同一ラインに並べることがそもそもおかしい。
その違いが分からない時点でお話にならないの。
私の弟は左利きだけど食事の際はどこへ行っても「どこに座ったら人に当たらないか」を考えて座ってる。
逆に私はラーメン屋でカウンターに座った時、隣のオヤジに何度か小突かれて不快な思いをした経験有り。
もちろん私もオヤジも右利き。
結局、右利きだろうが左利きだろうが「その人」がマナーを気にしてるかどうかってだけでしょ。

68 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 09:03:49 ID:dZY762Qn
小学校の習字の時間に辛い思いをするからせめて右手で文字書けるくらいにはすべき

そんな当方完全左利き

69 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:33:36 ID:hLHSDrGJ
箸や硬筆は使いやすい、綺麗に使える方を使うべき。
イライラしながら頑張って使うより
自然な方が多くの他人に不快感を与えない。
マナーちゃんとしてればOK。マナーの中に右手で箸は入らない。

マナーが不快感を与えるかどうかということなら、
左利きは躾がなってないちゃんとしろムキー!
ってわめいてる人の方が不快感。

70 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:36:27 ID:Kj/IyTy1
うちも矯正されたけどプラスな点もあればマイナスな点もある。
結局、ご飯は右、文字は左という中途半端な状態。
子供に負担をかけるのは事実だし、悪影響があるかもしれないという説があるのも
事実なんだから、各家庭がいろんなことをふまえて判断すべき問題だと思うよ。
外野がどうこう言うべきじゃない。何かあっても、責任なんてとれないんだから。

71 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 11:03:03 ID:kzZxU/bE
わめいてる人が不快感てw
2ちゃんだからわめいてるだけでリアルでそうとは限らないでしょうよ。
2ちゃんでこれだけ言われるってことはリアルでは言葉や態度には出されないけど軽蔑されてる、って発想の方が自然。
普通の親なら我が子が軽蔑されるのは嫌じゃない?
たとえ社会の方が間違っていたとしてもさ。

それと歯の矯正と左利きの矯正っていい比喩だと思うよ。
どっちも本人に罪はないけど見た目を嫌がる人がいて本人が不利益を被る。
だから多少負担かけても治しましょう、治せますって話じゃん。
むしろ左利きは病気じゃないのムキーって方が歯並びの悪い子を馬鹿にして差別してるよ。

72 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 11:50:24 ID:hSB+k7tV
右利きだけど、リアルで左利きが不快なんて聞いたことがない。
陰口ですら。
親も左で子供も左なら、ともかく
親が右で本当に世の中の人が左利きを不快・マナー違反って感じてるなら
もっと矯正する人がいたっていいと思うんだけど。
自分が不快=皆が不快な人なのかな?
他人が言葉や態度にだしてないのに
どうして軽蔑してるとか、不快に思ってるとかわかるの?
エスパー?

73 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 12:04:20 ID:104PIt2o
矯正する理由が見た目? ここで他人を罵ってる人の「基準」に沿うこと?
不便と負担を秤にかけて、矯正するかどうか考えるならともかく。
人と違っている事を軽蔑するような人は、吃音でもでた日にゃ罵倒してくる。
そんな人間とはお近づきにならないに限るよ。

歯並びは見た目だけじゃなく、体調にかかわるから矯正するんだよ。

なんか、すごいな。利き手も歯並びも想定される「あるべき姿」から外れたら
(負担が大幅に多くても)見栄えの問題でなおす、のがあなたの世界?

74 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 12:27:26 ID:kzZxU/bE
>>71
分布曲線ってわかる?簡単に言うと極端なのは少なくて真ん中が多いって理論なんだけどさ。
極端なのがいたらそれの数倍穏健派がいる、それだけの当たり前の話。
私や71の周りって小さな母集団じゃ正確な割合はわからないけどね。
私や71がどうこうじゃなく、統計的理論的な話をしてる。
統計的にリスクのあることは避けようよ、って妊婦はタバコやめれとか予防接種受けようとかと同じ理屈じゃん。

>>73
見た目で不利益を被る現実があるんだからしょうがないじゃん。
73の息子に縁談が来たとして、一人はきれいな歯を見せてさわやかに笑う女性、一人はガタガタの歯並びを隠してうつむき加減の女性。
どっちを選ぶ?
理想は大切だけどね、理想じゃ子供は守れないよ。
それに左利きを笑う人には昨日のID:DVみたいな一応の大義名分があるけど、どもりを笑う大義名分なんかない。
どっちが反論しやすいだろうね?

75 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 12:28:17 ID:kzZxU/bE
スマソ、一個ずつアンカーずれたわ。

76 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:06:36 ID:Kj/IyTy1
>>74
まったく理屈がおかしい。
タバコをやめろとか予防接種をしろというのは、体に影響があるから。
ここでは矯正する方が悪影響がある。「リスク」があるってなってるんですけど。
それに一部極論派はあくまで極論派。
統計はあくまで、全体論をみるもの。
自分が悪口陰口満載の人生送ってるからといって、みんな陰口大好きなんて思ってたら
恥をかくよ。人を笑う人に大義名分なんてありません。
あと、やたらと歯科矯正と左利き矯正比べるけど
歯科矯正はきちんと勉強したプロが行なうもの。いい加減な医者が行なったら
一生付きまとう後遺症が残る。自然なものを矯正するってことにはそれだけリスクがともなってこと。
まあ 正しい後遺症の残らない左利き矯正方なんてのを研究する学者がいれば
どうなるかわからんが。少なくとも、現在はそこまで問題視されてないから。


77 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:14:48 ID:hSB+k7tV
74のすさまじい自己弁護に笑った。
とりあえず 74も74の周りもDQNですって事でいいのかな。
大丈夫!他の人から見たら、あなたたちの方が痛い人種だから。

78 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:19:30 ID:OVKHsSnA
テンプレすごいねw
どうやったらここまでねじ曲がった極論にたどり着けるのか。特に4、5、6。
例外は無いって言ってたけど、なら例外が無いことを証明してみせてよ。

さっきから右利き至上論派の人は
世の中の世間体ばかり気にしてるようだけど、
そんなんだから進歩がないいんだよ。時代を切り開いていくのは
新しい風、しきたりに拘らない考え方。
もしかしたら自分の社会での向上が無くてその欝憤を
単に少数派左利きに押し付けて昇華しようとしてるだけじゃない?
それと「自分で考えてごらんよ」的なことをよく言っているようだけど、
こういうディスカッションの場では(程度低いけどw)その手は通用しないよ。
ちゃんと相手を論破して見せるだけの確固とした理論と、
それを証明出来る証拠を自分から見せないとそもそもお話にもならないね。
学校で習わなかった?文系に進んでも理系に進んでも
理論と証明は必ずつきものだよ。

長くなりそうなのでいったん切る。

79 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:22:53 ID:kzZxU/bE
>>76
統計は全体を見るもの、その通り。
全体を見るべきだもんね。
だから統計使ったんだけど。
極端なのはいるけど穏健な左利き軽蔑派はいないってすごいご都合主義で非論理的。
自分で言ってて気付いてないの?

それと、左利き矯正のリスク?左利き矯正の専門医がいない?
もっと左利き矯正が一般化すれば解決。
夜尿の専門医だって昔はいなかったじゃん。
ニーズあるところに専門医は生まれるよ。


人を笑う人に大義名分ない、すごくご立派。
じゃあ76の子がいじめでボロボロになってもそうやってカツを入れてあげて。
ご立派な理想で子供が守れるならね。
本当に甘々。
社会に出たことないの?

80 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:27:49 ID:OVKHsSnA
>>78の続き

>>45
>ブッブー、不正解
橋やペンは「右手で使う道具」なの
靴は足に、帽子は頭にってのと一緒

これもブッブー、不正解
日本人は古来から右利きの人が多かったから
道具も右利きの人が扱いやすい様に作られたんだよ。
ソース出せって言われるだろうから。はい↓
著・西山賢一 「左右学への招待」
これじっくり読んでみれば?価値観変わるかもよ。

電車内の化粧や歯並びの悪さを左利きの善悪について同列にしてるけど、
同列に出来るものか頭冷静にしてもう一回考えてみなよ。
その上でまだ同列と思うのなら、この三者を今度見かけたらそれぞれに
「マナー違反ですよ」って正面切って言ってみれば?
電車内の化粧については周りから賛同の声があがるかもしれないけど、
後の二つは怪しいもんだね。特に歯並びが悪い人に向かって
「マナー違反です」って言ったら
それこそ言った人のモラルを疑われるよ。常識に合わせるのが
右利き論者なんでしょ?言えるはずないよねw

>2ちゃんだからわめいてるだけでリアルでそうとは限らないでしょうよ。
ついに本性現しましたか?
2ちゃんという、匿名で誹謗中傷言い放題の場ではさんざん喚き散らかして
リアルでは世間体気にして何も言えない右利き論派さん。
あなたもテンプレ6の様に人格歪んでますよ。

まぁスレタイに差別用語使っている時点で色々とおかしいか

81 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:33:43 ID:O18onals
>>67
左利きと右利きがカウンターで腕がぶつかるのを同一ラインに並べることがそもそもおかしい。
その違いが分からない時点でお話にならないの。
左利きが食事の際に「どこに座ったら人に当たらないか」を考えて座ろうとしたところで、思った場所に座れない時はどうするの?
その場合、隣の人を何度も小突いて不快な思いをさせ続けるわけだよね。
結局、左利きが「本当に」マナーを気にしてれば右でも箸を使えるようになるんだよ。


82 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:34:10 ID:Kj/IyTy1
>>79
社会にも出てるけど、左利きでいじめられたことなんか(ましてやいじめたことなんか)
ないんですけど。
>極端なのはいるけど穏健な左利き軽蔑派はいないってすごいご都合主義で非論理的。
いないなんて言ってないよw事実あなたがいるじゃない。
ただ、それがリスクとまで言えるほどの層いるのかどうかは疑問。
極論派は何にしてもいるけど、いちいち考慮してたらキリがないでしょ。
>それと、左利き矯正のリスク?左利き矯正の専門医がいない?
>もっと左利き矯正が一般化すれば解決。
ニーズがない。一般化してない。だからいない。単純なことだね。



83 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:45:33 ID:hSB+k7tV
結局 「何か悪影響が出たらどうするの」と言う問いには誰も答えないんだね。
先生さえも。
どもりやチックなんて出たら左利きとは比べものにならないくらい
子供は辛いと思うんだけど…。
>>81
本人がマナーとして、直すのはいいことだと思う。
矯正とは違うでしょう。

84 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:48:36 ID:1PfBDeRL
>>79
ねぇ、なんでそんなにおバカなの?

>もっと左利き矯正が一般化すれば解決。
>夜尿の専門医だって昔はいなかったじゃん。
>ニーズあるところに専門医は生まれるよ。

つまり21世紀になっても平成の世になっても左利き矯正は一般的になってないし、ニーズがない
=差別意識満載で軽蔑するに値しない、大きな問題として捉えてる人が少ないってことでしょ。
自分で言ってて気付いてないの?w

左利きを理由にいじめるヤツこそ軽蔑する。
まぁ、>79とあなたの子供くらいだろうけど。

>79は地動説を説くガリレオを罪人扱いしたおバカさんの生まれ変わり?


85 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 14:01:07 ID:1PfBDeRL
>>81
>左利きが食事の際に「どこに座ったら人に当たらないか」を考えて座ろうとしたところで、思った場所に座れない時はどうするの?
>その場合、隣の人を何度も小突いて不快な思いをさせ続けるわけだよね。
だから、どんだけ狭い店内だっつーの。
しかも論点はそこじゃないし。

左利きのマナー違反とやらは食事の時に限られるみたいね。

86 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:04:42 ID:kzZxU/bE
>>82
穏健派は言葉に出さないから穏健派。
もしかしたら99%かもしれないしもしかしたら0.001%かもしれない。
だから99%だった時のリスクを考えて行動するんじゃん。
いじめはされなくても就活やお見合いで不利かもしれないのに。
私だけが差別していじめまでしてるって思い込むのはおかしいよ。

>>84
左利きの矯正が一般的でない≠左利き矯正専門医がいない
夜尿は昔は問題じゃなかったとでも?
専門医に頼む習慣がなかっただけでしょうが。
左利き矯正は昔から親によって様々な方法でされてきた。
今まではそれでよかったけど、最近素人矯正のリスクがわかった。
そしたら「矯正やめよう」じゃなく「矯正は専門医」に、ってなるだろうって言ってる。

87 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:07:29 ID:hLHSDrGJ
>>71
そうですね、多くの人から自分の子供が軽蔑されるのは嫌です。
だから左利きなんかより蔑視されるリスクのある強制はしません。
右も使えたら便利くらいの誘導や推奨はするかも知れませんが。

とりあえず左利きにこだわる方とはお付き合いしたくないので、
どうか堂々とリアルで「マナー違反」宣言してください。

88 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:08:44 ID:kzZxU/bE
>>80
テンプレは私じゃない。
電車の化粧も私じゃない。
左利き矯正派は私一人じゃない。
せっかくIDがあるんだから、少しは見なよ。
それと2ちゃんだから暴言、って言うけどその「暴言」が本音なのはどう考えるの?
ま、私はリスク管理の面から左利きは矯正すべきだと思うよ。
でも暴言は吐いてないけどね。

89 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:12:05 ID:kzZxU/bE
>>87
矯正でしょ、強制じゃなくて。
婦人とか障害って言葉に噛みつく過激派みたいw
矯正のほうがより軽蔑されるって意味不明。
どもりもチックも100%でるわけじゃないし、左利き差別よりどもり差別やチック差別の方が周りが味方してくれる確率高いからむしろリスクは低いのに。

90 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:31:40 ID:1PfBDeRL
>>89
>どもりもチックも100%でるわけじゃないし、左利き差別よりどもり差別やチック差別の方が周りが味方してくれる確率高いからむしろリスクは低いのに

>>86
>だから99%だった時のリスクを考えて行動するんじゃん。


もうさっきから矛盾したことばっかり。
矯正が原因で吃音やチックが出たら、矯正=強制もあながち間違いではなくなってくる。


>左利き差別よりどもり差別やチック差別の方が周りが味方してくれる確率高いからむしろリスクは低いのに。
どんだけ個人的なジャッジだよ。
そもそも差別を容認してるところが人として親としてどうよ?

91 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:41:47 ID:2CorR4p0
歯並びも左利きも矯正しなくていいけどね
ああ直さない人なんだな、とは思う
もちろん口で言ったりなんてしないけど

92 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:42:16 ID:Uxa4FRGC
左利きは右脳優位の人の器質的特性からくるものです。

他者の行動で害がない場合、それを云々するのはマナーに反します。
人様の身体特徴等をあげつらって罵るのは躾のいい人間のすることではありません。

利き手は右手であることが望ましい、と考えるのは自由ですが、
それを理由に人を非難するのはマナーに反し、躾をうたがわれる行動です。

ってことで、「左利き軽蔑派」に理はない。
それでいじめるような人間は、他のどんな理由をつけてでもいじめる。

93 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:52:47 ID:kzZxU/bE
>>90
何が矛盾?
矯正のリスク>差別されるリスク
それと差別を容認しないのは多いに結構。
で、差別されたらどうすんの?
差別者が間違っていれば差別されても子供が傷つかないとでも?

>>92
理想論、多いに結構。
ただ被害者は子供だよ。

94 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:54:56 ID:OVKHsSnA
>>88
IDが違うからテンプレの件も電車内の化粧の件も
ID個別名指ししてないじゃん。よく見てよ。
右利き論者がここには複数人いると分かっているから言い方も
「右利き論派」って多人数いることを前提とするニュアンス含むモノにしたんだけど。
私じゃない、とわざわざ言うってことは>>88さんは>>45の人?
ID名指ししたのは>>45の右手の道具関連のところだけ。
区別しやすいように一行開けたんだけど、分かりにくかったようでごめんなさい。

>>88
>それと2ちゃんだから暴言、って言うけどその「暴言」が本音なのはどう考えるの?
この文は「2ちゃんで言ってることが本音だと思っているの?」と捉えるべきか
「暴言って言うけどどこら辺が暴言なのか証拠見せてよ」と解釈すべきか。
どちらかによって対応変わってくるので、お返事お待ちしておりますね。
どっちも違っていたら済みませんが、もっと分かりやすいようにお教えお願いいたします。

95 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 16:11:01 ID:Uxa4FRGC
>>93
平気で差別的な言動をする人間がどう見えるか考えよう。

自分が左利きを差別してるからといって、他もそうだと思わないほうがいい。
「差別をするような人」を軽蔑する人間もまた、いるんだ。
「差別をするような人」として行動することにもリスクがある、わかるね?

96 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 16:31:21 ID:OVKHsSnA
本当に矛盾が無いと思ってるの?
もう一回文章よく見直してみなよ。
これで分からないようならはっきり言うけど、
本当に頭が悪いか、引き下がるのが悔しくて詭弁言ってるだけかのどちらかだよ。
それとさっきから子供子供言ってるけど。
それはあなたにとって都合が悪くなった展開の時の
情けない逃げ道だということに気付いてないの?

話は変わるけど、あなたが育てる子供はさぞ平凡な道を歩かされるんだろうね。
しかも今の時代、左利きでも構わない、それが個性だという風潮になっているんだよ。
まだ微々たるものだけど、確実に動きは見せている。
世界の流れに日本も乗って、個が重視される世の中になってきている。
社会に合わせるのが得意な右利き論者さんだったら、その風潮に合わせてみたら?
個性(「左利き」に限らず)よりもマナーや一般論の方が大事だと言って
個を埋没させるようなことをしたら
それこそ“被害者は子供。かわいそう”だよ。

97 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 16:33:41 ID:OVKHsSnA
>>96の一行目は>>93宛て。入れそびれてスマン。

98 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 16:38:43 ID:rRdKohkv
子供が左だけど、矯正するつもりはまったくない。
今まで差別や不利や陰口なんかにあったことはないが、
万が一こちらの左利き批判派みたいな人にあっても
考えが違う人との認識で十分。

差別するなら堂々としてもらって結構。
理不尽な追求をする人間と関わってても時間の無駄。


99 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 17:00:49 ID:NXbfW/GT
差別したいならすればいいじゃん。
左利きだからって差別するような人とは付き合いたくないわ。浅はかだ。
とりあえずここで、煽りじゃなく本気で左利きは自己中だのマナーだの言ってる人は、
肘ついて食べない・右側通行・クチャクチャ音を立てて食べない・箸を正しく使うなど、
いろんなマナー徹底してる人たちであればいいよ。

うちは両利き夫・右利き私・両利き息子だけど、怪我したときに便利らしく羨ましい。

100 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 17:10:02 ID:Kj/IyTy1
というか「個」ですらないよ。左利きは。その人が持っている特性。
特性を矯正することでリスクを伴うことくらいまともな頭ならわかってるはず。
ID:kzZxU/bEは差別、差別って叫んでるけど
差別されるくらいなら、チックやどもりがでたっていいじゃんと言ってるわけですね。
たとえチックやどもりが差別されなくても、本人はつらいだろうね。
そんな事もわからないのですね。





101 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 17:13:27 ID:OVKHsSnA
>>98
あなたの言葉が輝いて見えた。
私自身実は左利きの子供(未成年)だけど差別はあったこと無い。
道具は右利き用が多いから時々不便だけどw
陰口については本人だから分かるはずないけど恐らくない。
別にあったとしても私の何が変わるわけでもないし。
ということで私はこのスレとおさらばするよ
よって>>88宛ての返信云々もチャラということで。
御苦労ばかりかけてすいませんでした。
去ったことについては非難糾弾何でも来い。
都合悪くなったから逃げたな、とかでもなんでもOKよ
他人の評価で私の何が変わるわけでもないからね。
だから子供は甘いんだと言われようが結構!
そうやって世間を知っていくのだから、というのが私理論。
それでは失礼いたしました!

102 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 18:17:08 ID:D/goKhj8
ホント失礼

103 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 18:40:48 ID:1PfBDeRL
ID:OVKHsSnA=>>78・80・94・96・101だよね。
清々しい人だなぁ。未成年だなんてビックリだ。しっかりしてるね。


>>93
>>86>>89もアナタのレスですよ。
99%だった時のリスクを考えて行動するんでしょ?
それでもまだ>どもりもチックも100%でるわけじゃないし、左利き差別よりどもり差別やチック差別の方が周りが味方してくれる確率高いからむしろリスクは低いのに。と言うの?
これを矛盾と言わずして何と言う。読解力なさすぎ。
所詮ただの差別意識だけで偉そうに理屈を並べるから支離滅裂になる。


104 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 18:42:09 ID:O18onals
普通、他人様がクチャクチャ食べてようが、左でしか箸を使えなかろうが、悪い歯並びをそのままにしておこうが、マナー違反なんて面と向かって言わないよ。
色々考えや事情があっての事なんだろうし差別なんてもちろんしない。
ただ、心の中で物事をあまり気にしない人なんだな、自由奔放な躾をされて育ったのかなって判断するだけ。
こういう人は、周囲に合わせたりしない変人であることを誇りに思ってるなど、色々トラブルを起こしやすいタイプが多い。
それはその人の個性でいいけど、プライベートで親しくすると疲れるので昔から敬遠してる。
逆に左利きで、右手で箸やペンを使える人は仲良くなって嫌な気持ちになった事があんまり無いね。
表面上の振る舞いはどうあれ、基本的に協調性があって努力家なのは確かだからね。


105 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 18:50:35 ID:hLHSDrGJ
反論出来ないレスはスルーして持論を展開。
自分が常識と思い込んで、言ってることの筋が通ってない(バラバラ)
釣り針としては上々。

106 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 19:28:00 ID:1PfBDeRL
>>105
ナイスID!>Dr.GJ




ごめん

107 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 21:02:14 ID:PBl8V+NR
なんか上のほうで歯並びがどうとか書いてあったけどさ…
歯並びはさ、悪いとまず見た目が不細工になるし、肩こり頭痛や運動能力や思考力に
悪影響を及ぼすことが前提で、直した方がいいと言われてるんじゃん。
左利きは単に右利きと逆なだけで、病気でも何でもないじゃん。
むしろ矯正した方が、精神病になる危険性があるんだし。

108 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 22:32:17 ID:D/goKhj8
>>107
つ「五十歩百歩」

109 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 23:30:08 ID:cRx7UWEA
歯の矯正だってしなくていい、っていう医師はいっぱいいる。
(歯医者はそんなこと言わないが)
そういう生え方する人はそういう風に生えるのが自然なわけで、
無理すると弊害が出る恐れがある。

左利きの矯正は
右手がうまく使えないから左手を使っていると考えれば
そんなに矯正矯正と言わなくてもいいじゃないかと思う。
右利きの人だって右手が不自由になれば左手を使うよね。


110 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 23:36:03 ID:1ZJ9cgmz
ばかばかしいw
遺伝だしwww

111 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 06:01:44 ID:HnfQsEai
とりあえず矯正するかしないかは別にして
歯並びが悪いのも、左利きも、生まれついてのものだが望ましくない特徴ではある。
障害とまでは言えなくても欠点なのは確か。
歯並びが悪いより良いほうがいいし、左利きより右利きのほうがいい。
歯並びが良ければ、普段歯並びなんて意識しないで生活出来る。
右利きなら、普段利き手なんて意識しないで生活出来る。
駅の改札が不便だとか、食事の時に手がぶつからないように常に気を使うなんて、右利きならしないでいい。

112 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 07:49:48 ID:9eNY8ArM
>>111
それは確かにそうだね。
でもだからと言って直すかどうかは親か本人が決めればいいし。
他人がマナーがどうこう文句つける話じゃない。

113 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 08:42:35 ID:UFm1ZMDm
>>111
二者択一なら「左より右」ってだけで、欠点とは思わない。

114 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 12:53:36 ID:/dELcPkn
でもさ、実際文句つける人がいるってまだ学習しないの?
このスレ見てればわかるじゃん。
一人じゃないじゃん、左利き叩きしてるの。
子供が結婚したいとおもった相手の親とか就職したいと思った会社の人事担当者が左利き嫌いだったらどうするんだろう?
それでも「差別する相手と付き合うのは時間の無駄」?

「差別する人がいたらどうするの?」って問いを「私は差別を肯定します」と勝手に解釈して叩く阿呆しかここにはいないみたいだから言っても無駄かな。
どんなに差別を否定しても差別はあるよ。
左利きと差別されたって誰も味方してくれないよ。
「病気や障害」の差別と違って差別を否定する根拠が弱いもん。
矯正否定派の言い分って「左利き」を「幼児の茶髪、ピアス」「電車内の化粧」に変えても成立するようなのばっかり。
それで納得するのはチュプだけだよ。

チックやどもりにしたってそうだよ。
矯正の弊害弊害言うけど、素人がやるからいけないんじゃん。
療育は専門家がやって当たり前。
左利きがしつけの問題じゃない、本人も悪くない、って言うならどうして専門的なケアが受けられるように声を上げない?
どうして異端のままごり押しをしようとする?
そこがおかしいんだよ。

115 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 13:26:56 ID:hQ32bkml
>>114
あのさあ。別に左利きやその親が情報の陸の孤島にいるわけじゃなし、
本人には言わないまでも、左利きが差別を受けてる、不快に思われてる
就職に不利になるっていう事実があるなら、矯正はもっとスタンダートな流れになってるよ。
何度も、話にでている歯科矯正がいい例でしょう。
その他の矯正、いろいろあるけどそれぞれの専門家がきちんと研究して、リスクの軽減が図られている。
小児の専門家、世の中の大多数の人が「わざわざする必要はない。少なくとも
子供の頃に無理をしない方がいい」って判断しているから、そういう流れになってるんじゃないの?
じゃなきゃ、本の一冊や二冊出ててもおかしくないでしょう。
そういう土壌を作っている右利きの人達もも含めた、世の中に憤りを感じるってならまだ
判らなくもないけど
どうして、左利きの親が声あげなきゃいけないんだ?なんでそんなことくらいも
客観視できないのか、本当に疑問ですわ。
差別にしたって、
左利きゆえにいじめを受けた、差別を受けた、結婚できなかった・・等々の不利益を受けたっていう話が
ごろごろしてない限り、誰もまともに取り合うわけないわけないでしょう。
少なくとも、私は聞いたことございませんが。

116 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 13:37:01 ID:/dELcPkn
>>115
「まだ」スタンダードな流れになってないから「これから」スタンダードな流れにしようよ、って話じゃん。
自閉症だって昔は親の躾の問題っていわれてたんだからさ。
親が声あげて、ケアを求めていかない限り変わらないよ。
確かにいつでもどこでも受ける差別じゃないだろうね。
改札を左で使ったから殺された、とかは起きてないもんね。
受験や就職なんか縁の無いチュプにはそれで充分なんだよね。

だって「スタンダード」って言葉すら知らないんだもんねwwww
スタンダート、笑わせてもらったよ。
矯正反対派の知性と情報収集のレベル、しっかり見せてもらったよ。

まともな人間は差別感情をあらわにしないよ。
噂もしない。周りがみんな同じ差別感情抱いてるのわかってるからね。
暗黙の了解で差別的な措置をとるだけ。
差別=面罵またはひそひそ話、ってどんだけレベルが低いのか、見てて笑えてしょうがないわ。

117 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 13:47:51 ID:hQ32bkml
間違えました。失礼しましたわ。
受験も就職もしましたが、何か?

左利きの親はみんな左利きならともかく右利きだって沢山いるでしょう。
小児の専門家だって右利きが多いでしょう。
周りが同じ差別意識を共有しているっていうのなら、何で問題視する人が少ないんですかね?
あらゆる差別感情が問題視されている現在、「左利き差別」が議論にされないのはなんで?

スタンダードは失礼したけど、ニーズがないのは左利き親のせいだけじゃないよね。
左利き容認の空気を作ってるのは、親や左利きだけじゃないもの。
だったら、ここで「スタンダードな流れにしようよ」って言ったところでまったく意味を持たないよね。
サイトでも作って啓蒙すれば?
相手にされるかどうかは知らんが。


118 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 13:57:17 ID:XCjjC2Gf
差別を受けてる「事実」もない。(なぜなら暗黙だから)
影で悪口も言わないし、面と向かっても言わない。
でも みんな同じ感情を持ってるの。って。
そういうのを脳内妄想と言います。
まともな人間は誰も相手にいたしません。
あるいは個人の好き嫌いレベル。

119 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 14:04:35 ID:XCjjC2Gf
>>116
なんで暗黙の了解で差別的措置を受けてる事が貴方にわかるの?
人事の人?
なんで誰も口にしないのに、みんな同じ意識を共有してるって断言できるの?
教えて?脳内じゃないのなら。

120 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 14:13:20 ID:/dELcPkn
>>117
ニーズがないと最終的に困るのが誰かわかってないね。
最終的に困るのは左利きの子なんだけど。
「ニーズが無いじゃん!!」って喚いて自分の首絞めて何がしたいの?

問題視されないのは、差別も必要だって大多数のまともな人はわかっているから。
普通の感覚では一緒にいたくない相手っているでしょ?
あなたのレベルに合わせるとヤクザさんとかね。

実際には左利きは容認されてない。
左利きはダメ、って言い方はしないけどね。
たとえば「作法のお心得の無い方は遠慮していただくわ」とか「狭いところですので、自由に動いていただけませんから」とかね。

>>119
結果から見て左利きには誰も深い付き合いはしないから、少なくとも私の周りでは。
お嫁さんが左利きなんて話も聞かないし。
やんわり左利きを排除する台詞なら>>117へのレスの最後に書いておいたよ。

121 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 14:23:31 ID:JLDEsB8l
人材を採用するか否かを、利き手の左右で判断するような会社、入りたい?
惚れた相手を利き手で貶められて、それでも唯々諾々と親に従う人間と結婚して幸せになれるかなぁ?
そういう連中は相手にしない、と言われてるんだよ。

>「病気や障害」の差別と違って差別を否定する根拠が弱いもん。
???

>>114の主張は
「左利き」は差別が「あるかもしれない」(私は差別してないけど)のだから、
多大なストレスと、多々報告される後遺症をうけおって、
利き手を矯正しなくてはいけない(でなけりゃ異端で、ごり押しである)
要は、
ぐたぐた言わずに左利きはリスクをかぶって矯正しろ。
差別されるぞ(差別してるのは私じゃないけど)
ってことでOK?

>どうして専門的なケアが受けられるように声を上げない?
ぶっちゃけ、必要を感じないから。本人達も、周囲も。
あなたのように左利きを特別視している人は、それほど多くない。

他者に迷惑がかかるわけでもない、個性でさえない、生まれついてのただのありかた。
どうしてそんなに「あってはいけない」んだろ?

122 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 14:27:54 ID:XCjjC2Gf
>>120
まぁ私の周りでは、よく起こることでも
世間で起こってはいないと言うことくらいは理解した方がいいよ。
いくら馬鹿でもさ。

123 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 14:34:04 ID:hQ32bkml
>>120
121の言うとおり「誰も必要としない。困らない。」からニーズがないんだよw
矯正うんぬんなんて今に始まったことじゃない。左利きで困ったり、不便を感じたら
もっとみんな矯正に真剣になるでしょう。
>問題視されないのは、差別も必要だって大多数のまともな人はわかっているから
じゃあ、その他の差別が議論になるのは何で?
すべての差別がいけないって考えてる人は多いけど、その人達も左利き差別はスルーなんだw
すっごい理論だねえ。

124 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 15:03:30 ID:3SbpL2cK
>>114だけにしておけばすごくまともな意見だったのに…
煽り相手にしちゃってgdgdだね、残念。
それにしても矯正反対派は視野が狭い理想主義者を装った臆病者だね。
差別する人とは付き合わなくていいってまさに「酸っぱいぶどう」。
左利き差別があるのって伝統芸能系とか皇室とか華族様なんかの良家だもんねぇ。

125 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 15:16:59 ID:QMlZtVG7
相変わらず釣り堀ですね。

左利き故に差別された話は私の周りにはありません
ので絶対矯正、には賛同致しかねます。
右でできれば右で、できなければ左でいい。
今は左寄り両利きです。
無理矢理押し付けなかった親には感謝しています。

左利きにより差別したい方はご自由に。
こちらとて関わりたくございませんので
どうか関わらないで下さい。
左利きを嫌うのも自由ですが、
こちらが極端な人を嫌うのも自由です。

ちなみに世間的には「良家」であろうと、
気に入らない人とは付き合いたくありませんし、
個人的には良い家だとも思いません。
逆に世間的には良い家でなくても
性格的によければ好きになりますが。
良い悪いの基準、感性が違うだけですよ。

126 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 15:17:03 ID:dR+496Wf
自分が生きてる世界で特に困らなければいいんじゃないの?
分相応って言うじゃないの。
一般人の世界では左利きは特に矯正しなくておkな風潮なワケだし、
良家の常識を一般に持ち込まれても一般人だって戸惑っちゃうよ。


127 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 15:30:49 ID:UFm1ZMDm
タイプミスかもしれない些細なミスをいちいち指摘して鬼の首を取ったかのように笑うあたり、
>>116=昨日の>>89? 小せぇなぁ、人間が。
とりあえずアナタが発起人になってスタンダードな流れにしてくれ。
本来こういう流れは本当に必要なら自然と勝手にスタンダードな流れに「なる」ものだと思うが。
自分が正しいと思うなら試しにリアルで周囲に言ってみろ。
「左利きってイヤよねー。親はどんな躾してたのかしら?どもろうがチックが出ようが矯正しなきゃダメよねー」って。
十中八九、喜んで同意してくれるぞ。
もうアナタとの話はそれからじゃないと進まないよ。

実際はFOされるのが関の山だけどね。


128 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 15:47:47 ID:4S6UIOE7
どんだけ田舎に住んでるんだか。
で、バカですか ?
華族だってさ、笑っちゃうね。戦前生まれの人ぉ?


129 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 16:24:36 ID:AD3iI9jQ
昔は矯正するのが当たり前だったんだけど、
弊害・差別などの観点から自由になったんだよね。

なんでわざわざ時代の逆行?
>124
その世界で左利きマナー違反を満喫してくださいまし。
あなたがその世界の人なら代表で左利きマナー違反を訴えたら?
反響をよんで、左矯正の流れになるかもよ?

130 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 16:26:32 ID:I793xW7M
理論的な反論ができなくなくなって、相手を「憶病者」と非難する。
「私は差別してない」と言いつつ、相手のただのありようを許さない。
おいらは右利きだが、こういう方々のそばにいたくはないわな。
企業であれば衰退する(理性的な思考ができないのだから)
人であれば理不尽な振舞いだらけだ。

あんたらが偏見もってるのはどーでもいい。ただ押しつけてくるなと。
で「ああ、その程度の人間なんだな」と、こちらも判断するけど。

131 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 21:56:17 ID:+jX5Dhzq
差別がなぜいけないのかと言えば、
相手の存在を全否定だからで。

右利きしか人と認めない。左利き肯定は人以下、下人とすら言った矯正派の住人がいたけどさ。
一方向しか受入れない風潮があるのは、怖いね。

戦争中もそう。一方向しか見るのを許されないし、許さない。
狭い視野価値観の人が増加してるのって、
実は、大問題だと思うよ。
左利き差別者って、その自覚がないから、余計その風潮が怖いw



132 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:07:59 ID:J7OwnlmR
>>131
問題を履き違えてるよ
誰も差別なんかしてない
箸とペンは右手手使うのが正しい作法だからそうするべきだって言ってんの
スポーツ等で左利きで振舞うことに文句言ってる人は一人もいない
左利きの人が右手に箸で悪戦苦闘してるの見て、「ヘタクソ、死ね」
なんていう人もいない

「あたしゃ左利き、コレが自然。見苦しいってんなら、目ぇつぶってろ!」
なんてスタンスだから、叩かれる
ほんのちょっとの訓練で出来るようになるんだから、箸とペンは右手で練習すべきだよ

133 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:20:57 ID:XCjjC2Gf
また過去のレスすら読めない人登場ですな。
正しい作法のなんたるかは、散々議論されているから読みなよ。ループしてるから。
あと 自分が矯正もしてないのに、なんで簡単に出来るなんて言い切れるの?
人事だから適当言うのも程があるよね。
私は矯正自体は反対でも賛成でもないけど
とても人に簡単だから直せなんて言えないわ。
無知は恥ずかしいよ。

134 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:25:51 ID:uEVtC0Jm
>ほんのちょっとの訓練で出来るようになるんだから、
はい、間違い。
脳や発達について、勉強しておいで。

差別する者は、差別している自覚がない。

>「病気や障害」の差別と違って差別を否定する根拠が弱いもん。
なぜ「病気や障害」を差別してはいけないか、理解してたら出ない台詞だ。

135 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:32:22 ID:J7OwnlmR
>>133
はいはい、
自分は矯正されてますし、子供の一人も矯正しました
難しいことは何もないですが、何か?


136 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:46:28 ID:XCjjC2Gf
>>135
それは失礼しました。
じゃ 自分が簡単だったから、他人も簡単なはずという
短絡思考の方と言うことで。

137 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:51:50 ID:uEVtC0Jm
自分がやったことだから、他の人もしなければならない。
自分に出来たことだから、他者も当然大丈夫。

んなわきゃーない。
矯正するか、しないかは、利益とリスクを考え合わせて、
考え抜いて各自が選ぶものだ(場合によっちゃ後遺症が出る)

理由も理屈もなく、とにかく同じでなければならない、って
それこそ不作法、不躾な物言いだよ。

138 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:53:10 ID:J7OwnlmR
>>136
屁理屈ですね。
誰でも練習すれば泳げるようになるし、自転車にだって乗れる
他の人より習熟が遅いからって投げ出すのは、ただの怠け者ってことですよ

139 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:55:49 ID:J7OwnlmR
>>137
たかが箸やペンの練習で後遺症のリスクがあるんなら
母国語じゃない語学習ったりなんか100%無理ですねw
なんという劣等・・・・・

140 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:56:29 ID:4S6UIOE7
そっか、褒められたいんだね。矯正に成功した立派な親子だって。
だから左利きはみんな自分ら親子を見習えって、そういうことだね。


141 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:04:48 ID:J7OwnlmR
そっか、開き直ってんだね
出来ないから投げ出しました、って言えないから
屁理屈こねて。
ずいぶんレベルの低いことw

もういいですよ

142 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:06:56 ID:4S6UIOE7
右利きに矯正したら東大にいけたとか金回りがよくなったとか、目に見えて
良い事があるの ?
直したからって独りよがりで威張っても一文の徳にもなんなきゃしようがないね。

143 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:09:21 ID:XCjjC2Gf
いや アホすぎて話にならないからですw
せめて、利き手と語学習得の際の脳の働きの違いくらい学んでからいらして下さい。


144 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:13:35 ID:vChq/Za9
>>111
歯並びが悪くなりたい奴なんていないが
左利きになりたい右利きはたくさんいる。
基準に全然ならねぇよ。

145 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:13:38 ID:J7OwnlmR
>>143
良ければ教えてください
それとお仲間の>>142の意見はどう思います?
躾や作法ってのはこの程度でしょうか?

146 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:13:48 ID:+jX5Dhzq
>>138
わかってない。
誰でも練習すればできるようになるは、間違いだよ。

発達の特性によって、難しいこともあるんだよ。
それで怠け者扱いにしてるって、自分を何様だと思ってるんだか。

上からの視点だということすら、気が付いてないでしょ。

147 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:15:59 ID:+jX5Dhzq
もちろん頑張ってできるようになることもかなり多いよ。
可能性は否定しないよ。
でも難しいこともあることは、理解して欲しい。

148 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:19:12 ID:4S6UIOE7
自分を何様
左利きを矯正した立派な親子なんだそうだよ

149 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:22:13 ID:4S6UIOE7
左利きは真性と仮性のふたつのタイプがあるという話だよ。
同じ左利きでも程度があるのは確かだと思う。

150 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:24:35 ID:hQ32bkml
>>143
まあさ。人に聞くより自分で調べた方がいいよ。
2chで教えてチャンは不作法ですから。
貴方の前にある箱を有効にお使いください。
ざっとならウィキペディア(Wikipedia)で左利きを検索すると
何故、矯正が現在必要とされてないのか、概説されてる。
矯正とどもりの具体的な関係もかなり研究されてますから
お暇ならぐぐって見てくださいな。


151 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:33:06 ID:4S6UIOE7
作法っていうのは他人に迷惑かけなかったり自分でスムーズに事を運ぶ
ためにあるんだ。だから人が見ても美しく見えたり、少なくとも不快感をもたれることは無い。
左利きの人が左で箸使ってもそれが守られてたらなんら問題ないと思うね。
変質的に左利きを叩くのは醜くて不快感を与える。だからこういうのは作法が
成ってないと言えるね。

152 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:36:38 ID:JT9cBtmj
それはもう見事なループw
>>49
>>92

153 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:50:36 ID:QMlZtVG7
>>150
レス番間違いだよね?

154 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:55:24 ID:QMlZtVG7
>>153だけど
少しだけログ読んできた。
どうやら>>150の意味読み違いのようだ…。

155 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 00:55:45 ID:3MfLL9jR
まとめ。

・左利きは不作法である。
 少なくとも、左利きが不作法であるとは一般的に認識されていない。
・左利きは差別を受ける。
 限られた世界、地域は別として、左利きが差別を受けるという土壌も今の日本にはない。

これら二点に関しては「主観」ではなく「客観性」が求められる。
いくら「私はこう思う」「私の周りではこう」と主張しても、客観的に「一般に認識されているか」が重要な論点なので意味をもたない。

・矯正に悪影響はない。
脳の働きと利き手は密接な関係があるため、悪影響を肯定する要因はいくらでもあげられるが、否定する要因はあまりないと言える。
脳の働きは未知数な部分も多いため、悪影響のない矯正方法はいまだ確立されていない。

・左利きは不便だから直した方がよい。
これは右利きが大多数であるため、不便であるのは間違いがないと思う。
ただ、それゆえに矯正の必要であるかは各々の家庭が決めればよいことである。
あるいは本人が大人になってから決めてもよい。




156 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 07:07:56 ID:w4FRrTWe
>>144
> 左利きになりたい右利きはたくさんいる。
これはさすがに自惚れすぎなのでは?
それだと右利きになりたい左利きはもっとたくさんいるって事になる。
スポーツでサウスポーになりたい人がいるのはわかるけど、日常生活まで左利きになりたいわけじゃないでしょ。

157 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 08:44:56 ID:4RxABwW4
>>138
つまり貴女は「私は医者にも弁護士にも政治家にも宇宙飛行士にもオリンピック選手にもなれるけど
自ら選んで主婦やってます」てこと?
まぁ、勿体ない。ほんの少しの努力で何でも出来るのに何故その努力をしないんでしょう。



158 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 10:53:48 ID:iQYpHAxM
左利きイイね、と言う人は確かにいるけど沢山はいない。
それも単に風変わりだから、目立つから、みたいな軽い理由でしょう。
そういう人はイメージだけで思いつきのように左利きがイイって言ってるだけ。
真に受けたらダメだよ。
実際には左利きに矯正してもメリット無いからしないし、左利きの生活をしてみたとしても不便なことがあれは、どうせ意見はすぐに変わる。

159 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 10:57:20 ID:khBEQQI4
箸とペンは右が躾・・左批判の人はこの知識を
どこから仕入れてるのか教えて欲しい。
過去にも答えてる人がいないでしょう。

>141なんて他人を見下しておいて、理論が持てなくなると
もういいですよ、と放置。
こんな人に左批判されてもね・・。
ますます矯正する必要性を感じないんだけど。

箸やペンは右で持つことがマナーで美しいと思う人は
右で持てばいいと思うし、だけど根拠のない否定は
見苦しいのもいいとこ。

160 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:35:10 ID:jdf5tJIu
右利きの子供を無理やり左利きに矯正しようとした親(右利き)についての
書き込みをどこかで見たことがある。
正直右利き仕様な世の中。左利き矯正同様に、リスクがあるっていうのに。
右脳教育信仰なのかな?(でも脳や発達について無知にすぎる)
こういうのも大概にしてほしいと思う。

利き手が右でも左でも、どうして「その子自身」を見てあげられないんだろう?

161 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 16:02:52 ID:EpEoOPQG
まあ理論とかソースとかそんなものしか信じられない人間を相手にしてもね…
知能が足りない人にはわからない世界がある、としか。
理論ってものの存在を知って舞い上がってる人って知能は小学生なみなんだもん。
大人になれば人の心や人の道は理論じゃないってわかるのにさ。
理論的にどんなにおかしくてもしなきゃならないのが躾。
嘘つきは泥棒の始まり、だって理論的じゃないけど躾にはよく使うでしょw

162 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 16:43:42 ID:2y7n7QE/
>>161
ポカ〜ン。
躾は人に迷惑をかけないという理論にもとずいてますが。
嘘つきは泥棒の始まりだって、一応の理論にもとずいてますが。
しかも弊害があるというソースすら否定して
そこに何の意味があるんですか?

163 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 16:51:41 ID:3MfLL9jR
>>161
人の道も、人の心も一定の理論に基づいたものでなければ、誰も認めてくれませんよ。
それが世間一般では「道理」というのです。
道理は必ず「論理的」ではないですが、人が納得するだけの説得力があります。
悪影響があるというソースを考慮して判断するということも、きちんとした道理です。
道理がない、ただの主張は誰も相手にしません。当然のことです。
貴方の主張は人を納得させるだけの「道理」もなく「論理的」でもなかった。
ただ、それだけのことです。人を非難してもしかたがありません。

164 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 17:00:33 ID:vJSfz6ie
>>142
>右利きに矯正したら東大にいけたとか金回りがよくなったとか、目に見えて 
>良い事があるの ? 
>直したからって独りよがりで威張っても一文の徳にもなんなきゃしようがないね。

これに矯正しない派の意見が凝縮されてるね
この程度。
mixiでネズミ講とかしてそうw

165 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 17:34:33 ID:4RxABwW4
>>164
>142は意見の一つにすぎない。
他にも山ほどの意見が出てるのに、まるっと無視ですか?
どう解釈すれば凝縮されてるように見えるの?

>mixiでネズミ講とかしてそうw
なんかもう・・・ねorz 小学生のケンカよりレベル低いっての。
関係ないことで罵倒して勝ったつもりでも、周囲は笑いを堪えるのに必死ですから。


>>163
道理も論理も理屈も求めるだけ無駄だよ。最初から差別意識しかないんだもん。
左利き否定派のレスってどんどん支離滅裂になって、痛いところ突かれるとみーんなスルー。
それこそ「この程度」

166 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 17:40:27 ID:PcK5HOqx
信仰を持つのは自由です。
他者にそれを強要してはいけません。

信仰に基づいて、同じ信仰を持たない人を誹謗中傷することは許されません。

(信仰が他者に危害を加えないかぎりは)
あなたの信仰が否定されないのと同様、他者の信仰も保証されます。

167 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 17:59:06 ID:ZjgXN0vP
>>161

>嘘つきは泥棒の始まりだって理論的じゃないけど躾にはよく使うでしょw

あなたがどういうタイプの人だか分かった気がするw
私は子供の躾にこの手の言葉は使いません。

168 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 18:04:17 ID:KYMfH57S
>皆さんは、「左利きを右利きに矯正すると吃りになる」という話を耳にしたことはないでしょうか。
>利き手の矯正と吃音との関係を言及したこの考えは、1930年代から50年代ぐらいまで一世を風靡いたしました。
>トラヴィスは吃音者と利き手に関する以下の3つの結論を提唱しています。
>1.大脳半球の優位性が不完全の場合、その人は両手利きの様になる。
>2.書字などを優位でない方の利き手に強制して書かせようとすると、吃音の原因となる。
>3.吃音者の中には、左利きの人が多い。

>「大脳半球優位説」が提唱された後に、吃音者の利き手に関する膨大な研究がなされました。
>しかし、その結果は上述した結論を裏付けるものではありませんでした。
>つまり、吃音者の両手利きや左利きの人の占める割合は、非吃音者のそれとほとんど変わらず、また、吃音者の人が必ずしも利き手の矯正を経験しているわけではないことが明らかになったのです。
>このように「大脳半球優位説」を支える大前提が否定されたことで、「大脳半球優位説」は「過去の理論」として次第に忘れ去られていくようになりました。

ttp://ibagen.hp.infoseek.co.jp/kitsuontoha.html

169 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 18:31:13 ID:3MfLL9jR
>>168
上のソースは「大脳半球優位説」を否定しているものであって、どもりと矯正の関係性を
否定しているわけではありませんね。
矯正による悪影響の一つにどもりもあげられているだけであって、矯正=どもりではありません。
さらに言えば、矯正をしたほうがよい、さほど影響はないと考える学識者もいます。
しかし、どんなソースを選択し、リスク管理するかは、その人の考えにゆだねられています。
そういう意味ではソース合戦は意味がないのかも知れませんね。

ただ、ソースをただ否定し、何も知らないのに「簡単だからやれ」とか「悪影響なんかない」と
言い切る人には嫌悪感しか持てませんが。

ttp://www.geocities.jp/woof163/remedy.html
こちらは矯正と発達についての論文です。



170 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 18:40:29 ID:3MfLL9jR
突っ込まれる前に書いておきますが、上記の論文は専門家が書いたものではありません。
ですが、左利き矯正と発達の研究は多岐に渡っているので、参考文献も明記され内容もまとまっているようなので
あげさせてもらいました。
どんな影響が言われているか知るには十分だと思います。

連投失礼しました。

171 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 19:51:04 ID:KYMfH57S
>>169
いや、明確にどもりと矯正の関係は否定されてるんだよ。
別に信じなくてもいいし、ソース合戦が無意味なのには同意するよ。
なぜなら、

>報告者:矯正をしなかった左利き者3名,矯正経験(両利き)者2名,矯正経験(全右利き)者2名
>全矯正経験者4名のうち3名は「とっさに右と左がわからなくなり混乱する」と報告しているが(表3.,図1.参照),このような報告は左利きを矯正しなかった者3名にはみられなかった.
こんなサンプル数が少ないのに、まるで有意な数字かのように恣意的な論文を発信し続ける左利きが世界中で熱心に活動してるからね。
本職の研究者が正面から大っぴらに反論するのは左利き差別主義とか言われて攻撃されるから誰もやりたがらない。
本当にわかってる人は「悪影響と言う話もあります」とか「吃りが出たりするような説もありますので」みたいに絶対に言い切ってないよ。

172 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 20:01:40 ID:KYMfH57S
ああ、それと
>しかしながら,安藤,他(1997)が親に対しておこなった左利きに関する意識調査では,左利きに対して肯定的なイメージを持っている親が過半数だったにもかかわらず,
>「もし自分の子が左利きだったら直す(59.2%)」が,「直さない(40.8%)」よりも上回り,左利きに対する親の肯定的なイメージは必ずしも左利きの実質的肯定にはつながっていなかった.
これは面白いね。
このスレやネットの論調と、一般社会の認識はだいぶ違うようです。

173 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 20:46:03 ID:HoTQ6kPR
そう、結論ありきの人には何言っても無駄。

特性で他者を攻撃することが否定されているのであって、
子供の人生を考えた上での矯正は否定されていない。

左利きが何故ルール違反なのか、「そう思うったら、思うの!」か?
理論のない感情に、同意を求めないでくれ。

174 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 20:47:09 ID:IYSSD8OV
両親共に右利きなのにうちの息子は左利きみたいです。
でも私が右手を使うので息子も右手を使おうとするので
クレヨンなどを左手に渡したり左を使うように仕向けてます。

175 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 20:50:23 ID:3MfLL9jR
>>171
当たり前じゃないですか?
100%の確率で悪影響があるわけでもないのに、専門家でもない人が「悪影響がある」と言い切ってしまったら
そっちの方が問題です。
専門家の意見が必要なら、その人があげている参考文献あるいはネットにあげられている
論文をいちいちあたる必要があります。少なくとも妄想のみで書いているわけではないのは
学説を論拠にしていることからもわかるはずです。
人数が少ないというのは、ただのいちゃもんですね。
どんな影響があるのか、入り口としてわかりやすいのであげたと前にも書きましたが。
矯正専門に研究している学者は少なく、小児心身症の一つ一つを研究している学識者がいるにすぎません。
貴方はあげている研究者も「どもり」に焦点を当てて考えているので「どもりの人間は左利きとは限らない。
矯正の人数の割合が少なかった」としているだけで、実際の矯正者とどもりの割合や
どもりの人との分母の違いなどは考慮されていないと言えます。

脳の働きの主なものに言語中枢があり、脳が混乱を起こすことで言語中枢が混乱を起こす。
あるいは、厳しい躾による矯正に対する自衛、小児心身症としてのどもり発病など
大脳半球優位説でなくても、矯正によるどもりの発症を唱えてる学識者は沢山います。
なにしろ、どもりの原因がまだ未知数なので当然と言えます。

最後の論点は「親がリスクを理解し、それでも必要であれば矯正すればよい」という
このスレの論調とあまり変わりませんが。


176 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 20:59:59 ID:3MfLL9jR
あと
>本職の研究者が正面から大っぴらに反論するのは左利き差別主義とか言われて攻撃されるから
誰もやりたがらない

これは妄想にすぎませんね。学者は学者です。
差別だの何だの気にして、自説を通さない学者はほとんどいないでしょう。それこそ「左利きを差別してるのではなくて、
左利き矯正に弊害があるという説に反論しているだけ」と主張すればいいのですから。
まあ 左利き矯正を主に研究する人がいないのは、矯正自体に興味のある学識者が少ないだけだとは思いますが。


177 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 21:01:12 ID:yyTI2wj/
豚ぎり質問させて下さい

1歳息子はどうやら左きき
初めてスプーンやフォークって右向けが多いんですが
左ききのお子さんが使いやすそうにしてらしたスプーンフォークを教えて貰えませんか?
よろしくお願いします

178 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 21:12:13 ID:2y7n7QE/
>>171
ソース元を見てみたが、どの辺がどもりと矯正の関係が明確に否定されてると言えるのか…。
どもりの原因にしたって、諸説あるのに、鬼首とったように。馬鹿ですか?
あと学者は批判されるのが嫌だから反論しないとかエスパーですか?
トンデモ理論先にありきじゃソースも歪んで見えるでしょうね。

179 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 21:15:36 ID:wEHKX2Yy
>>156
たくさんは言い過ぎたが、左利き天才説が知られてから
左で箸使ったり、字を書く練習してる右利きも一部いる。
後は単純に目立つからだろうね。

180 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 21:35:24 ID:EpEoOPQG
結局左利き矯正反対派は誰かを悪者にしたいのね。
まるで差別さえなければ矯正は要らないかのごとく喚いて。
差別がなくたって子供が不便なのに。

まともな神経ら矯正で100%どもるわけでないなら迷わず矯正を選ぶよ。
自分で一生懸命よりよい矯正法を調べて子供の負担を最小限になるようにして。
良識ある親からは「どもりになるかもしれないから矯正しない」なんて絶対出てこない。
だってそれは「私は無能だし、子供のために努力するなんて冗談じゃない」って言うのと同じだから。

理論的じゃない、って決め台詞のつもりみたいだけど、馬鹿馬鹿しくて笑えてきちゃう。
本当は家族も恋人もいない寂しい人が矯正を叩いてるって丸わかり。
愛情が理論的なわけないのにね。

181 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 21:35:47 ID:GbF189s5
>>177
左利きママですが、特に左利き用を使わなくて良いと思います。認知度が高くなっても普及はしてないですから。
缶切りや包丁、はさみも右利き用で不自由したことはありません。お子さんなりに器用に適応していきますよ。

182 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 21:49:30 ID:vJSfz6ie
>>180
正しい意見だけど、出来ない人には出来ないんだよ。
水泳と同じ、練習すれば絶対出来るのに小さい頃溺れたトラウマだの
屁理屈こねてやらない人がいるもんだよ。


183 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 21:53:26 ID:4RxABwW4
>>171
サンプル数が少ないのはそれほど問題じゃないでしょ。
矯正によって何らかの悪影響が出る「可能性」があると言いたいんですがね。
個々の話をしてるんです。
アナタの言い分は矯正によって何らかの悪影響が出た人の「割合」でしょ。


>>179
たびたびテレビで見るけど脳トレの一種にもあるよね、わざと利き手と反対の手で
字を書いたり、箸を持ったり、電話やメールのボタン操作したりっての。
普段使わない手を活用することで脳の休みがちな部分を活性化させる・・・
てことからも無理な矯正は何かと悪影響を及ぼすことが容易に想像できそうなもんだけど。

184 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:08:42 ID:KYMfH57S
>>175
どんな研究でもそうですが、全く影響が無いと言い切るのは難しいです。
特に人に関わるものについてはね。
矯正が原因じゃなくても、矯正中の子供に悪影響が出れば矯正のせいだと言われる可能性がある。
どう考えても親の指導方法など別に問題があるとしか思えないんですが、完全に因果関係を特定して立証するのは無理です。

>>176
その通り。
でも色々な事情で研究しずらいジャンルもあるんですよ。
優生学とかね。

>>178
「吃音者の利き手に関する膨大な研究がなされました。」
「吃音者の両手利きや左利きの人の占める割合は、非吃音者のそれとほとんど変わらず、また、吃音者の人が必ずしも利き手の矯正を経験しているわけではないことが明らかになったのです」
この部分。
英文を読めるなら原典の論文を読んでみるといいです。
それよりも5人に満たないサンプルで矯正の悪影響についての結論を出すほうがトンデモ理論だと感じませんか。

>>183
いやいや、サンプル数が少ないのは大問題ですよ。

185 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:08:56 ID:3MfLL9jR
>>180
差別があると言ったり、ないと言ったり大変ですね。
100%どもりや悪影響が出るわけではないから、矯正を行なうのは自由です。
ただ不便であることと、悪影響がでることを天秤にかけ、しないことも自由であり
何かあったときに、責任を取れるわけでもない他人が口出しすることではないだけです。
他人の家の躾には口を出すものじゃない。これも「道理」として日本人が学んできたもののはずですが。
貴方は何か「子供に負担をかけない、よい矯正法」をごぞんじなのですか?
それが確立されてないから、多くの親が悩むんじゃないんでしょうか。
厳しい躾をしなくても、手を自由に動かせないストレス自体は減らすことができません。
>水泳と同じ、練習すれば絶対出来るのに小さい頃溺れたトラウマだの
屁理屈こねてやらない人がいるもんだよ。
にいたっては、お話になりませんね。練習すればできるということと悪影響があるということの
関連性はまったくありません。




186 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:14:20 ID:KYMfH57S
>>183
横レスすみません。
> たびたびテレビで見るけど脳トレの一種にもあるよね、わざと利き手と反対の手で
> 字を書いたり、箸を持ったり、電話やメールのボタン操作したりっての。
> 普段使わない手を活用することで脳の休みがちな部分を活性化させる・・・
だったら矯正は脳トレの一種で、脳の休みがちな部分を活性化させることになるのでは?

> てことからも無理な矯正は何かと悪影響を及ぼすことが容易に想像できそうなもんだけど。
確かに「無理」は悪影響ですよね。
矯正に関わらず何事も無理するのは良くありません。
強く同意します。

187 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:14:49 ID:EpEoOPQG
>>185
私と182さんは別人。
私は差別があるなんて言っていないよ。
悪影響は親が努力して減らすもの。
方法が確立されていないなら確立されるように働きかけるのも親の役目。
親の役目から諭されないといけない貴女が親ではないと信じたいけど。

188 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:16:21 ID:4RxABwW4
>>180
悪者にしてるのは左利き否定派のほうでしょう。
>>2を読んだ上で言ってるの?
100%どもるわけじゃないけど100%どもらないわけでもない。
どこをどう縦読みすれば
>自分で一生懸命よりよい矯正法を調べて子供の負担を最小限になるようにして。
>良識ある親からは「どもりになるかもしれないから矯正しない」なんて絶対出てこない。
>だってそれは「私は無能だし、子供のために努力するなんて冗談じゃない」って言うのと同じだから。
になるんですかねぇ。
そもそも矯正をするかしないかって単純な話をしてるんじゃなくて
>>2のような偏見・差別・決めつけに対して「それは違うだろ」って話でしょ。
野放しで子供のやりたいようにやらせてるとでも思ってるの?

>本当は家族も恋人もいない寂しい人が矯正を叩いてるって丸わかり。
頭おかしくない?
全体的に見てあなたの言う愛情は一方的で独りよがりの気がする。
相手の気持ちは尊重しないんだね。


189 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:27:36 ID:3MfLL9jR
>>184
因果関係を正しく立証できなくても、何らかの影響があったとされるから
「説」が出来るのではないでしょうか?
完全に証明できなければ、「説」として認められない、リスクとして考えられないというのは
あまりにもおかしな意見です。
親の指導方法に問題があったとしても、矯正自体に正しい指導が確立されていない現在
避けるという考えがあることはおかしいことではありません。
あと優生学にも研究者はいます。

前にも述べた通り「矯正に対する弊害」への反論が問題視されるとは、とても考えられません。
そこまで、触れてはいけない問題でもないように思います。
「吃音者の両手利きや左利きの人の占める割合は、非吃音者のそれとほとんど変わらず、また、吃音者の人が必ずしも利き手の矯正を経験しているわけではないことが明らかになったのです」
ここでもどもりの原因は矯正とは限らないとしか読み取れません。
前にも言ったとおり、矯正の悪影響の一つにどもりがあげられるだけであって
全矯正者におけるどもりの人の割合がわからない限り、この論拠から矯正によるどもりはないとは言えません。
また、前述したように、ストレスからどもりが発症するとする学識者もいますが
この研究者はその考えは採用してないようですね。

それから、論文の作者は結論なんかだしていませんよ。
こういう論もあるという事例としてサンプルをだしているだけです。
左右の混乱はこの人だけではなく矯正された人がよく口にすることですし
サンプルの少なさだけで否定する方が不思議です。

どうも全体的に論点がずれているようですね。


190 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:37:38 ID:2y7n7QE/
>>187
努力努力って…
何をどこに働きかけるの?
子供が大きくなるまでに確立されるの?
それとも世代連帯までしていけとか?
そういうのは机上の空論、あるいは、無責任な誹謗中傷と言います。
やたら躾躾 言うけど、人の事にそこまで口出すなんて、よっぽどまともな躾受けて来なかったんだね。
口出しして良いことと悪いことの分をわきまえるのも立派な日本人の美徳なんたが。


191 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:39:31 ID:4RxABwW4
>>186
私が言ってるのは脳を活性化させたい人が自ら意識して行うこと。
無理矢理やらされるのとは大違い。
その辺、お間違いなく。


192 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:43:58 ID:5jLt0M6k
理論だてて物を考えない人と話しても無駄か。
『私がそう思うから』以外主張に理由がない、言葉が通じないから。

IDに対する空飛ぶスパゲティ・モンスター教みたいに
ウィットに富んだツッコミが入れられればいいんだがw

193 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:04:41 ID:EpEoOPQG
>>188
「差別はよくない」と2Chで叫んで何になるの?
ただの自己満足だよね。
一方通行の愛情ですらない。
差別が世の中にあるなら子供をそこから守らなきゃ。
その為には矯正が一番確実。
それとも貴女一人で世の中全ての人の考え方を変える方が早くて確実?

>>190
日本の美徳には「よその子でも悪いことをしたら叱る」ってあるけどねぇ。
都合のいいのだけ抜き出してさ、すぐ反論されるってわからないんだねぇ。
確かに怠け者には世代間連帯は難しいね。
どこに?は簡単。
まずはこのスレに出てきた論文の執筆者。
本当に子供のために努力なんて絶対したくない、って感じだねぇ。

194 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:18:42 ID:5jLt0M6k
テラループw
過去のレスにアンカー打っていけばいい気がスw

とりあえず
>>69
>>95

195 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:23:51 ID:2y7n7QE/
>>193
え〜 私は差別があるなんて言ってないんじゃないんだっけw
あとさ〜他所の子を叱るのと、躾に口出しするのはまったく違うよ。
というか左利きは悪いことなんだ。
たった一人の左利き矯正反対の論文書いてる人に働きかけて何になるの?
馬鹿?
何が子供のためになることで、何に対して努力するかなんて、どうしてあなたが決めるの?
差別だとか無作法だとか、脳内ソースはおいといて、客観的に教えて下さい。


196 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:30:47 ID:2y7n7QE/
>>192
個人的には愛は論理的ではない に笑わせてもらった。
それを言うなら、愛は理屈ではないだろw
言葉が全ての掲示板で議論しながら、論理的でなくってもいいってw
そんなに論理的思考が難しいなら、掲示板なんか出入りしない方が吉。
どこに行っても相手にされません。
これは明確に差別されます。

197 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:37:03 ID:EpEoOPQG
>>195
悪いのは左利きじゃなく左利きを矯正しない親。
今は「叱らない育児」が大流行。
貴女の言い種は彼女たちにそっくり。
彼女たちにとっては我が子が人を殴って叱られても「躾に口を出すな」だよね。
なんとなく貴女の考え方がわかったよ。

私は左利きを差別しないし、差別があるとは思わない。
でも誰かが>>2を書いている以上差別はあると言うしかないよね?

とにかく努力を否定したいのはわかったけど、子供のためだよ?
働きかけるのは左利き矯正反対派にも賛成派にも。
そこからその研究者の属する大学へ。
否定したいのはわかったけど、なんでそこまで子供のために努力したくないのかだけはわからないなぁ。


198 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:43:02 ID:EpEoOPQG
>>196
その二つの言い回しの間に何が違いが?
言葉は理屈をこねるためだけのものではないよ。
理屈はすごく簡単。
1+1は2にしかならないもの。
育児は1+1が0になったり3になったり。
理屈よりずっとずっと難しいよ。
理屈なんか卒業しないととても無理。

199 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:47:06 ID:2y7n7QE/
何故 左利きを矯正しないことが悪なの?
人を殴ることは明らかに悪で、肯定する方がおかしい。
で 左利き矯正と同列に語る根拠は?
悪にかんする基準はどこに?
人のことを努力しない人間と誹謗したいのは、わかったけど
努力が必要であるとする根拠はどこに?
左利きでもかまわないと思う親が間違ってるとする根拠は?

200 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:50:45 ID:EpEoOPQG
>>199
なぜ?どうして?根拠は?基準は?
こんなこと言ってて、大人として恥ずかしくないのかなぁ。
その言葉は普通幼児期で卒業するんだけどなぁ。
努力はするべきこと、努力は美徳。
これがわからない貴女は本当にかわいそうな人。

201 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:57:51 ID:5jLt0M6k
無理が通れば道理が引っ込む。
>>166

>>196
論理的思考ができない人は、差別されるのではなく、軽蔑されます。
あなたは「相手にしない」選択をしても、罵倒したりはしないよね?

202 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 00:00:35 ID:3MfLL9jR
論理というのは
思考の形式・法則。議論や思考を進める道筋・論法。いわゆる「理屈」とは違うものです。
それに基づけば、愛というものは非常に論理的なものだといえますね。
言葉におけるやり取りは、相手に納得させるということがとても重要になります。
道筋や法則がぐちゃぐちゃでは誰も「論理的」だとは認めてくれません。
あなたが「論理的」ではないと言われる所以はそこにあることを理解した方がよいです。

>私は左利きを差別しないし、差別があるとは思わない。
でも誰かが>>2を書いている以上差別はあると言うしかないよね?
ここもまったく理論的ではありませんね。あなたが人生をかけて作ってきた価値観は
たかが2ch、しかも煽り目的で書かれたようなレス一つで変わるものなのですか?

左利き差別があるかないか、このスレでも議論になってるはずですし、弊害の各種ソースもでています。
それでも家庭の判断に口出しする姿勢が「論理的」ではないとされているんですよ。
前にも言いましたが、それは他人の受ける印象であって、それ自体に文句をつけてもしかたがありませんね。



203 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 00:08:05 ID:MVK9RqNh
幼児期に自分なりに努力したけど、それでも駄目だったから完全に左利き。食事の時間が一番苦痛だったなぁ。
大学は名前が通るところだし、健康もいたって普通。差別も逆差別意識の欠けらもない。一般的な左利きってこんな感じだと思ってよ。

204 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 00:10:48 ID:v7GzTWUV
>>203
親のサポートがなくて苦労したんだよね。
本当にかわいそうに......

>>202
>>203を読んでもまだ左利き矯正を親がサポートすることこそが愛情、ということを否定できる?
食事が一番苦痛だなんて、どれほど苦しいか。
論理的だなんだと人をあざける暇にわが子のことを少しでも考えてあげられないの?
どうしてそんなに冷たいんだろう。
論理的な愛、ってようするに「条件付の愛」でしょう。
そんなの親子の愛じゃないよ。

205 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 00:15:47 ID:aSACfWn0
>>200
何故なら 根拠のない誹謗中傷はただのゴミだからです。
他所の家庭に口出しするときに、皆が納得できるような「根拠」がなきゃ
口出しした本人の品性と知性を疑われます。
努力するのは美徳。で 何を必要と思い努力する、あるいはしてないと「あなたが」判断するのか。
その辺の事を聞いているんですが。
答えられないなら、無理することないですよ。
強制はよくありませんものね。
201さん 私も相手にするの止める選択しますわ。
私がそう思うから、天動説の人相手にしても時間の無駄ですな。
あるいは パンがなければお菓子を食べればいいじゃないの かなw
お休みなさい。

206 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 00:22:37 ID:QvQoaiPl
>>204
あの〜
矯正時に辛かったっていってるのでは?
現在辛かったら、意識的に矯正しているのでは?
なにが愛情なんて、その親子にしかわからないでしょう。
しかも論理的な愛って・・・
論理というものに「愛情」も含まれているんですよ。
人間の情から切り離された論理なんて、ありえないんですが。
どうして、そんなに読解力も理解力もないのでしょう。

私も「相手にしない」選択をします。おやすみなさい。

207 :205:2007/11/24(土) 00:31:41 ID:aSACfWn0
最後の一文が、わかりづらかった。
私がこう思うからが根拠の天動説の人、ってことです。
無粋なアゲアシ取る人がいるので。
失礼しました。


208 :203:2007/11/24(土) 00:44:33 ID:MVK9RqNh
>>203だけど、親の矯正は『あら、右でも使えるね。』ぐらい緩かったし、愛情もあった。今でも両親の事は尊敬してる。
ただ言えるのが、箸が面倒だった。だからコソコソ左使って食べてたよ。検査したことないけど、完全右脳派なんだろうな。
就学したら親も学力気にするようになって、とやかく言わなくなったよ。右で書いたら担任に字が汚いとか言われるし、鈍いとか言われたっけ。

209 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 00:47:22 ID:z03b3TZJ
何を信じて、どう行動するかは、人それぞれ、各自で決める事だ。

矯正の是非についての話になったら、ひとつですむ絶好のまとめがあった。
>>155
これにつきる。

私も撤退します。おやすみなさいノシ

210 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 07:58:35 ID:AuC6SJS6
まだ先生かまってくれる人がいるんだね。

211 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 08:06:01 ID:UeyiJFbU
うん、びっくりした。
つうか、先生これらの文章理解できるんだろうか?

212 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 08:46:31 ID:iDNQJtyU
自分は
・筆記用具・ハサミ・裁縫・歯ブラシ→左
・箸・投球・毛筆→右
というかんじに混在してる…(´・ω・`)

子供たちは今のところ右手でなんでもしてるみたい。
むしろ子供が大きくなって不思議がられないか軽く心配

213 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 09:41:55 ID:F/Mz7tlf
>>211
先生じゃなくて先生の門下生たちだから理解できてないと思う。
だからループしてるんじゃない?
でも先生も「そこかよ」ってところにレスしてくるから結局は理解できてないんだろうな。

矯正派は「地球は丸い」すら否定しそうな勢いだw
「だって自分がそう思うから」で何でも相手を悪くしてしまう。
努力努力と言う割に努力を認めず、結果だけで善し悪しを判断。
十人十色、千差万別なのに自分が出来たからって他人も同じように出来るはず、
出来ないのは努力あるいは愛情が足りないから、という決めつけ。
どんだけ短絡的思考で傲慢なのか、と。
じゃ、アナタは100m9秒で走れるのか?と聞きたいが、こういうレスはスルー。

万人にストレスやプレッシャーを与えず、数ヶ月単位で時間がかかっても
必ず矯正できる方法があれば、やらない親はいないんじゃないかな。
そもそも左利きはとっくに居なくなってる。

ま、脳みそアントワネットちゃんに何言ってもムダなんだな。
周波数が合ってないというか・・・。

214 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 10:38:36 ID:hqK28fod
前スレで書いた祖父の話だけれど、
このスレッドの内容に沿っていうと矯正自体は否定も肯定もしない人だった。
矯正肯定派さんの言う所の「努力すれば右が使えるようになる」という事も
「左利きの人は両方使えるようになって徳なんだよ。」という風に伝えてくれて
出来るなら箸と鉛筆は右でも使えた方がいいという考えだったけど、そのために
自分の利き手をおろそかにする事を許さない人だった。(あくまでも右は使える
ようになった方がいい。でも基本、左がしっかり出来ていなければ意味がないといった
スタンス。)
手を使う職人だったので利き手の大事さという事を身を持って知ったうえでの考えなんだろうけどね。
「利き手は神さんが決めた事やで忘れたらあかん。」と言ってた。

で、自分は矯正失敗タイプw
箸は両方使えるけど、字は左がすっかり疎かになってしまっている・・・。
後は左です。


215 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 12:27:54 ID:P4mALkja
三人とか四人調査しただけで左利き矯正に悪影響があるって言うのはおかしい
もっと大人数で調査してると信じてたからなおさらだ
人数が少ないのは問題にならないなんて言う矯正反対派にもびっくりだよ

216 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 13:30:34 ID:WDcpB7SA
私左利きな自分が結構好き 息子も左利きでもいいな

217 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 13:32:45 ID:F/Mz7tlf
このスレに出てきたソースが全てじゃないんだからアッサリ判断してしまうのはナンセンス。
もしかして噂話をすぐ信じて簡単に価値観変えちゃうタイプ?
「割合」と「可能性」の違いが分からないかな?
パーセンテージを知るためには数多く調査しなければ意味ないし信憑性もないけど
可能性の有無を知るためなら2人のうちの1人でも100人のうちの1人でも
「可能性は有ると言える」という結論になるってことでしょ?

矯正反対派の大意としては矯正そのものを否定・拒否してるのではなく
「無理な」矯正をするのは好ましくないよ、ということと
左利きの人を>>2のように決めつけて卑下したり差別したりするのは
人としていかがなものか、ということなのでは?

218 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:12:18 ID:a0IlNuXL
初めてレスします。私の義妹が左利きです。カレーライスを食べる時に、右手に箸を持ちながら左手でスプーンを使います。つまり両手を使って食べる…どちらかを使う時は片方を置く、と言うのではなく常に両方持ってます。これは作法としてどうなのでしょうか…

219 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:25:30 ID:F/Mz7tlf
それは聞くまでもないような・・・。
そういうのこそ親の躾でしょ。

220 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:27:01 ID:1NTopoZJ
>218
マナー違反でしょ。

そんな親に育てられたあなたのご主人も可哀相ね。

221 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:44:19 ID:QvQoaiPl
>>217
出典とか引用とか知らない人なんでしょう。
ソースを都合いいようにしか見れない人なんですね。
「こういう説がある」と提示するのに、出している例を拡大解釈して
人数が少ないと大騒ぎ。その説自体、この人がオリジナルでだしたものではありません。
世間一般でよく言われているものばかりです。
正確に研究した結果や学説の信憑性が知りたいのなら、専門書をあたる必要がある。
当然、そんなことはめんどくさいから、単にケチをつけたいからなんでしょうけど。

>三人とか四人調査しただけで左利き矯正に悪影響があるって言うのはおかしい
もっと大人数で調査してると信じてたからなおさらだ
こう結論をだすなら、自分なりに専門書でもあたってみたらどうですか?
少なくとも小児心身症くらいの知識はあった方がよいですよ。
原因として挙げられるものの第一はストレスです。



222 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:52:10 ID:vJitTmpB


一夫一婦制だし友達もいいよねー

223 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:53:14 ID:pqrcb0IY
左利きを許容できるってことは218みたいのも当然許容できるんだもんね。
だいたい悪影響の可能性可能性言うのもおかしい。
まず矯正反対ありきなんだって見え見え。
お宅のお子さんは悪影響受ける可能性があるから、テレビも見せず、幼稚園や保育園にも行かせず、無添加食品しか食べさせず、天然素材の服しか着せず、親が選んだお子さんとしか遊ばせないのかな?
悪影響の「可能性」なんて身の回りの全てにある。
何も矯正に限った話じゃない。

それでも、どもりやチックの悪影響が90%以上に出るとか言うなら矯正なんか要らないと思うよ。
でも悪影響が5%とか8%なら、とりあえずやってみてダメなら止めれば?って思う。

育児で「悪影響が100%ない」って断言できる選択なんてない。
だから確率を考えてリスク管理する。
確率なんか関係ない、可能性があるからやらない、って怠慢をごまかす詭弁以外の何ものでもない。
恥を知れ。

224 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 15:01:05 ID:aSACfWn0
矯正に限らずだけど、心身症は同じようなストレス下に置かれても
全体でみたら発症する割合は少ないよ。
だから こういう例もある、おこる場合もあるとしか言えない。
だけど だからと言って「ない」なんて言える訳がない。
厳しく躾によるもの、いじめ、児童虐待、勉強や友達関係のストレス…
これらが原因でおこったとされる心身症を割合が少ないといって「ない」と切り捨てられますか?
現在、ストレスを軽減する方法は少ない。
だから 極力 無駄な無理なストレスはかけないようにしましょうって流れになってる。
ソースに文句言うまえに、それくらいの事 勉強すればいいのに。


225 :218です:2007/11/24(土) 15:03:31 ID:a0IlNuXL
>>219さん、220さん、やっぱり行儀悪いですよね。その事を指摘したら私の娘に『おばちゃん凄いでしょ、両手が使えるの』と意味不明な事を言い、旦那にシメて貰いましたが義妹が反撃してきたので皆さんに質問した次第です。ありがとうございました。

226 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 15:09:22 ID:pqrcb0IY
>>224
切り捨てるよ、当たり前。
割合が少ない=問題は本人の資質。
例えば、全力疾走で過呼吸を起こす生徒がいる可能性があるからと言って学校から体育は消えない。
特に弱い資質を持って生まれたのはかわいそうだが、そんな特別な弱者のために全員が合わせるわけにいくわけがない。
弱者には同情するが弱者に合わせて社会全体が弱体化するなんてありえない。

227 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 15:14:16 ID:P4mALkja
だって矯正否定派が持ってきた矯正に悪影響があるソースだよ?
割合とか可能性があるって判断するんだって三人四人じゃ何でもありだ
調査する三人四人によって結果が変わる

調査の結果は矯正した左利きは女だけで矯正した男はいないことがわかった
矯正した左利きの全員が貧血を起こしたことがあり矯正しなかった左利きは全員がなかった
このことから矯正するのは貧血を起こす悪影響と可能性がある
こんなデータ何の意味もない

228 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 15:16:50 ID:QvQoaiPl
>>223
もう全然論点が違いますね。
以前のように左利きは「癖」である。だから直した方がよいとされていたときなら
その説は一理あるでしょう。
しかし、今は左利きの研究が進んで、左利きは「癖」ではないとされるようになりました。
自然発生説から遺伝説までいろいろありますが、その人の持って生まれた特性であると認識されるようになりました。
ゆえに今の日本の「左利き容認」の土壌ができたのです。
その土壌下でわざわざリスクのある、そうでなくても子供に負担をかけるような事を「万人」がやらなければならないのでしょう。

研究が進んで、新しい事実がでてくれば世の中の空気も理解も変わってきます。
年配者が「マナー」を重視し、若年層は「特性」を重視する傾向があります。
何が正しいと思うかは人それぞれですが、それが流れというものです。そこを理解しないと話はループするばかりですね。

229 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 15:28:53 ID:aSACfWn0
>>226
もう 何がなんだか…
あなたが切り捨てるなら、それはそれで、いいでしょ
ただ世間一般の認識とは違うだけでさ。
屁理屈もここまでくると凄い。
新たな天動説論者誕生だ。
>>227
あのさ 何回も言われてるけど、判断するためにその人数で出しているわけじゃないの。
データに意味がないとかではなく こういう説があるという例の一つなの。
否定する「部分」があるのはいいけど
全否定するなら 世間一般で言われる「説」を全否定するという事ですか?
文盲ばっかりだぁ。

230 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 15:40:57 ID:aSACfWn0
というか、一度も論文とか書いた事のない人なんだろな。
ソースに書かれている引用は全て学識者の説、それを根拠に論文は書かれてるの。
4人の調査はそれに基づいて行われた、わかりやすいようにだされた例。
「説」に反論がある、信憑性が疑われるというのなら、もともとの学説から疑って下さいな。


231 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 15:55:06 ID:pqrcb0IY
>>228
親が怠けるためには矯正は悪じゃないと困るんだよな。
結論ありきなんだよな。
せいぜい「いじめにあうリスクも他所の子から悪影響を受ける可能性もあるのになぜ万人が学校に行くのですか」とごねて訴えられてくれ。
お前がリスク管理を履き違えてる阿呆だか論点ずらしだかはもうどうでもいい。

>>229
現に「弱者のために食品全体が合わせて弱体化はしない」って例があるから出したんだが。
少しは理論的になれ。
チュプの屁理屈は見苦しい。


232 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 16:11:54 ID:aSACfWn0
>>231
論点ずらしているのも、論理的でないのもあなたの方ですが。
まず、リスクには避けられるリスクと避けられないリスクがある。
学校生活や体育における例がそう。
いじめは別だが、そのために「いじめのなさそうな、学校を選ぶ」というのは避ける選択。
で、なんで左利き矯正は避けてはいけないのですか?
次に なぜ左利き矯正をしないと社会が弱体化するのですか?
個人の左利きが社会に及ぼす影響を教えて下さい。

233 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 16:33:11 ID:P4mALkja
反論も何も否定派が持ってきたソースが信頼性ないから信じられるわけないよ
悪影響あるって人が信頼出来るソースを出す必要があるんじゃないの?
悪影響無いと思ってる人が無いことを証明するのは不可能
悪魔の証明だからね

234 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 16:47:35 ID:1NTopoZJ
すごいね、左利き嫌いさんって。
周囲に左利きがいないのかな?

左だからってイジメなんてあったことないよ。




235 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 17:15:15 ID:QvQoaiPl
>>233
ウィキペディアの「左利き」の記事には、概説がのってますよ。
これも素人がまとめたものなので不可なんでしょうが。
一応の基準で
「ある情報の根拠だけではなく、解釈、評価、分析、総合の根拠となる出典を示してください」
とはなっていて、完全な独自理論は許されないはずですがね。

それも信じられないというのなら
林隆・市山高志・西河美希・古川漸 1998 
利き手の矯正により鏡像書字が悪化した痙性両麻痺の1例 
脳と発達, 30, 339-345

久保田競(編) 左右差の起源と脳 朝倉書店

松井孝雄 対談 右の世界左の世界 
上下より左右が難しい空間認知の不思議 日経サイエンス,10月号,100-105

坂野登(編)脳と教育 心理学的アプローチ 朝倉書店
あたりですかね。


236 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 17:16:49 ID:QvQoaiPl
左利き矯正と吃り

>手指と発語の運動中枢は近接しているので,
>手指運動が発語に影響を与えやすいことは既に知られた事実である.
>例えば,人前でスピーチをする時は手を動かす方が流暢に話せる.
>また,手指運動によって発語中枢領域の血流改善がみられるというPETの実験がある.
>左利きの幼児が右利きに矯正されると両手利きになりやすいが,
>これは手の運動に関して左右の大脳半球間で優位性がなくなると考えられる.
>ところで,発語器官(喉・口)は一つであり,その運動神経は左右の大脳半球に支配されており,
>両半球からの神経インパルスの微妙な調和によって発語が可能になる.
>その際,一方の半球が優位であれぱ,発語筋の活動はスムースに統制されるが,
>両半球が同じ程度の優位性を保っていると,両半球からの指令が競合して発語に混乱が生じ,
>これが吃りに発展すると推察される.

参考文献:平成10年8月号 CLINICAL NEUROSCIENCE

さらにストレス源と小児心身症の関係をあげたものはいっぱいありすぎます。
簡単に概説
>心身症とは、症状の形成や軽快・増悪に心理的要因が関係している病気の総称です。
>したがって非常に多くの病気が含まれることになります。
>子どもは心身のバランスが悪いうえに、心理的な不調が身体症状や行動面の問題として現れやすいために、
>心身症的な症状を示しやすいといわれています。


237 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 17:52:27 ID:QvQoaiPl
また、昨日でた「大脳半球優位説」ですが、まったく過去のものとなったわけではないようです。
>大きくわけて、素因説、欲求抑圧説、環境説があります。
>素因説・・大脳半球優位説 生理学的不均衡説 知的欠陥説 遺伝説 欲求抑圧説
>環境説・・診断起因説 コミュニケーション崩壊説 接近回避葛藤論
  いろいろな説がありますが、吃音の原因は一様ではなく複合しているというのが一般的のようです。
(建帛社 言語聴覚シリーズ13 吃音 参照)

ttp://www2.tmig.or.jp/CNP/pastcnp/PDFs2000/USato.pdf
上のアドレスは大脳半球優位説を実験したものです。
結論は優位説に沿った結果になったとのことです。
国立精神・神経センターで行なった実験ですから、信憑性は高いと思われます。


238 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 18:15:20 ID:pqrcb0IY
>>232
学校って、集団ってなんだか知らないんだな。
周りに合わせることを学ぶのが集団の意義だろ。
当然利き手も合わせることになる。
だから矯正は避けられない。
合わせられない落ちこぼれは隔離されるだけだ。
隔離の例が養護学校だな。
そして周りに合わせるスキルのない人間が増えると、集団は統制力が弱まり弱体化する。
そして無法状態になる。
それこそいじめの温床だな。
マナーがどうのなんて小さい話じゃないんだよ。
で、この発言のどこが論理的でないと?
寝言は寝て言え。

>>233
その通り。
どうやらここのチュプは悪魔の証明すら知らないらしいが。

>>234
さすがチュプ。
すぐに好き嫌いに話を矮小化したがる。
問題は好き嫌いじゃない。
集団の、ひいては国家のあり方、競争力の問題なんだよ。

>>236
>人前でスピーチをする時は手を動かす方が流暢に話せる
ほれ見ろ、手を使って脳を刺激するのはいいことなんだよ。
矯正はむしろ言語の発達にいい影響与えてるだろうが。

239 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 18:21:54 ID:1NTopoZJ
>238
う〜ん、好き嫌いな問題にしてるのはあなただよ。
国家のありかた~~爆笑!
国家なんて言葉まで使われて、災難ね。

学校は集団を学ぶところだけど、それは規則に準じてだよ??
今の学校は左利き用もちゃんとある。

あと個人的に握手や大縄回しなんかは左利きでも
ちゃんと右を使うよ?
右ばっかし使い過ぎて、バカになったの??

アナタ、とっても楽しい人だね。

240 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 18:38:31 ID:QvQoaiPl
>>239
っていうかソースすら読めてないようですから。
すごい脳ですね。
>人前でスピーチをする時は手を動かす方が流暢に話せる
は言葉と手の関係をあらわした表現ですよ。
なぜ、どもるのかその後に詳しく書いてありますが・・・

こういう人にソース貼っても無駄ですね。
日本語が読めないようじゃ。




241 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 18:42:42 ID:aSACfWn0
というか、まだ信憑性がないとか
悪魔の証明と言い張るのも凄い。
感動した。馬鹿さにw

242 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 18:43:11 ID:pqrcb0IY
>>239
>今の学校は左利き用の道具もちゃんとある
つまり、設備投資が余計にかかっている。
結果、校舎の老朽化対策が遅れたり副担や少人数学級の導入が遅れるな。
教育のレベルが低下すれば日本企業は失速し恐慌がおきる。
さらなる人件費削減のため移民を受け入れるから治安も悪化するな。
左利き矯正がされなくなれば工場などで工具も左利き用が求められるだろう。
製品のコストがあがり日本製品は海外の製品に負ける。
これも恐慌と治安悪化を招くな。

心理学でよく言われるが、人は体の動きを同調させることで精神的にもシンクロする。
左利きは右利きと異なる動きをするから右利きと左利きは心理的にシンクロできず対立する。
これは学校ではいじめを生むだろう。
大人の社会ではストライキや傷害事件、ひいては内戦や暴動の元となる。

左利きはまさに国家のあり方の問題なんだよ。
ちょっと考えただけでもこれだけの影響があるんだからな。
で、これのどこが好き嫌いだって?
左利きが好きなら内戦で国が崩壊しても本望なのか?

243 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 18:56:31 ID:aSACfWn0
>>242
そりゃあ 凄い。
まさに「左利き国家転覆論」w
ところで論拠になるソース元はあるんですよね。
悪魔の証明ではないですよ。「ある」ものを証明するのですから。
とりあえず、左利きと右利きがシンクロ出来ず、対立。
を裏付けるソースどうぞ。
左利きにかかる設備投資が年間いくらかかり、どれだけ学校の財源を圧迫するのか
その辺もよろしく〜。

244 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 19:02:10 ID:aSACfWn0
>悪影響があるって人が信頼出来るソースを出す必要があるんじゃないの?
に同意したんだから、当然だよね。
あなたは、左利きが国家に対する悪影響について語ってるんだから。
さぞやかし、信頼のおけるソースがでてくるんだろうな。楽しみ。

245 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 20:24:14 ID:w6/Cpu4A
左利きが原因で1パーセントでもいじめられる可能性があるなら矯正すべきで、
左利き矯正で5パーセントや8パーセントの悪影響があるならやるべしと言う。
矯正しない場合のリスクが1パーセントの可能性でも許さない。
矯正する場合のリスクは8パーセントあっても大したことない。

フェアな論立てですこと。
以後矯正論議にはこれだけでいい
>>155

246 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 20:58:54 ID:1NTopoZJ
>242
大変だね。左利きのせいで国家転覆なんて。
それで左利きでいじめなんてあうなんてどこの地方?
あなた経験者??
左利きで内戦するような国家なら、左がいなくても
崩壊するよ。


247 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 21:02:19 ID:+whFRZiF
そもそも、異常でもなんでもないことに対して「矯正」という言葉を使うことに、非常に違和感を覚える。

248 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 21:08:59 ID:47rV87V0
矯正か強制か共生か

249 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 21:09:09 ID:N82c1C9r
つーか矯正したところで、左利きが右利きになるわけじゃないよ?
ただ単に右手がうまく使える左利きになるだけ。

250 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 21:22:52 ID:F/Mz7tlf
>>242
ワロス・・・腹いてー。
左利きのせいでストライキや傷害事件、内戦、暴動?
日本を問わず聞いたことないねぇ。
今までの世には左利きがいなかったのかな・・・不思議だねぇ。
あ、最近急に出現した左利きの人たちによって今後起こり得る出来事を危惧してるのか。
日本が崩壊したら大変だ!早急に対策を考えてくださいね。



251 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 22:27:24 ID:UeyiJFbU
>>242
>人は体の動きを同調させることで精神的にもシンクロする。

言い切ってしまう?
すごーい。


252 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 22:29:30 ID:UeyiJFbU
というか、誰かの精神とシンクロするんだよね。

はて、誰の精神にシンクロするんだろうねぇ。

253 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 22:48:37 ID:1NTopoZJ
>>242の世界は怖すぎ・・。

254 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 23:11:27 ID:w6/Cpu4A
生き物には多様性が必要じゃなかったっけ。
方向性が一方しかなければ、行き詰まったとき、その種は死滅する。

本当のところ、右利きか、左利きかの問題じゃない。
ひとつの方向性しか許さない考え方こそが問題で、危険だと思う。

同じ考え、行動しか望まないなら、有性生殖やめて、分裂か発芽すればいいw
それでも環境で行動違ってくるだろうけどw

255 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 00:09:58 ID:uIScDLb7
うちの夫は左利きですが、小さい頃の矯正が原因でどもりがあります。
下の子も左利きですが矯正しませんでした。私は右利きなので気づきませんでしたが
世の中は右利き仕様にできているのですね。(例えば改札とか)周りに割と
左利きの人が多くて感じる事は、たまたま右利きの人が多いだけの事であって
右利きが正しい訳ではない、ということです。

256 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 01:07:22 ID:gBuQ/KuD
すごいね、【左利き国家転覆説】まできたよ。
そこまで利き手にこだわるんだったら、利き目や足にまで悪業を論及してほしいww。世界中から大非難受けて、吊し上げ間違いないねww。

257 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 01:12:01 ID:pTpxo59E
足ねw
走り幅時の時、逆から飛んでたなぁ。
どっちでもよかったんだけど。

これも同動作じゃないから、国家転覆だねw

258 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 01:12:32 ID:pTpxo59E

失礼しました。走り高跳びでした。

259 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 06:54:29 ID:GIVK1m7c
>>255

> うちの夫は左利きですが、小さい頃の矯正が原因でどもりがあります。
どもりの原因が矯正って何でわかるの?
矯正はどもりの原因じゃないって説もあるんだから素人が勝手に判断出来るようなもんじゃ無いんだよ。
うちの子は色々考えた上で矯正してるけどどもりなんて無いけどな。

260 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 07:48:17 ID:BBzrJhyo
>>259
矯正はどもりの原因になり得るって説もあるんだから他人が勝手に判断出来るようなもんじゃ無いんだよ。

あのさー、どうして「そういう人もいるんだねー」って思えないの?
>255の旦那さんが親にされた矯正と>259がお子さんにしてる矯正の仕方が全く同じならまだしも、
それでも個が違う人間である以上、与えられる影響も違ってくる。
上でもさんざん出てるけど「自分が出来たんだから他人だって・・・」って考え、おかしいよ。
「じゃ、アナタも100m12秒で走れるよね?私が走れるんだから」と言われてどう思う?
ほんと、この手に質問には答えられないんだから。
自分の身に置き換えて考えることが出来る人は簡単に他人を非難しないと思う。

261 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 09:29:12 ID:GIVK1m7c
> 「じゃ、アナタも100m12秒で走れるよね?私が走れるんだから」と言われてどう思う?
> ほんと、この手に質問には答えられないんだから。
全然例えになってない。
本当に矯正が原因かわからないのに決めつけるなと言ってるだけ。
したくないならしないでいいけど今矯正してる子や親に対して失礼。

262 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 09:54:06 ID:lZTVfEVA
左利き矯正反対派は単に努力する人を馬鹿にしたいだけ。
人として最低な行動だよ。
いじめっ子の行動そのもの。
お子さんもきっといじめっ子なんだろうね。
そういう人が増えたら>>242の未来予想図もあながち間違いではないのかも。

263 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 10:02:24 ID:BBzrJhyo
>>261
アナタが指摘した例えは自分が出来たんだから他人だって・・・という考えに対して。
そして誰も決めつけてなどいない。可能性がある、無理は良くないと言っているだけ。
頑張ってみたけど結局直らなかったという人だっている。
そういう人たちに対して矯正強制派の言い分は失礼なんてもんじゃない。


264 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 10:12:45 ID:2+9fhVyn
>>236
>左利きの幼児が右利きに矯正されると両手利きになりやすいが,
>これは手の運動に関して左右の大脳半球間で優位性がなくなると考えられる.
あり得るケースだけど、よっぽど稀な場合じゃないのかな?
ほとんどの場合には当てはまらないような気がしますよ。
詳しく調べたデータってありますかね。

>>237
このソースには左利きの矯正については全く書いてないですね。
生まれつき右半球タイプの左利きは吃音や聴覚障害になりやすいって昔からわかってたやつじゃない?

それと>>169のソースの
>報告者:矯正をしなかった左利き者3名,矯正経験(両利き)者2名,矯正経験(全右利き)者2名
>全矯正経験者4名のうち3名は「とっさに右と左がわからなくなり混乱する」と報告しているが(表3.,図1.参照),このような報告は左利きを矯正しなかった者3名にはみられなかった.
この左右差がわからないのは矯正関係無く、生まれつき左利きの人には最初から多いんですよ。
390人(男131名女259名)で調査したソースです。
ttp://www.ed.ehime-u.ac.jp/~edhp/kyouikukankei/2007/08.pdf

265 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 10:19:39 ID:BBzrJhyo
>>262
>左利き矯正反対派は単に努力する人を馬鹿にしたいだけ。
どんだけ単細胞な脳みそw

>矯正反対派の大意としては矯正そのものを否定・拒否してるのではなく
>「無理な」矯正をするのは好ましくないよ、ということと
>左利きの人を>>2のように決めつけて卑下したり差別したりするのは
>人としていかがなものか、ということなのでは?
日本語、分かるかな?
人として最低な行動なのはどっちなのかと。




266 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 10:20:40 ID:1v5wU4wm
仮にどもりと全く関係ないとしても矯正はしたくないよ。
どもらなくても、努力で矯正できるのだとしても。
少なくとも自分で選び取って楽しみながらできる「努力」ではなく苦痛を伴う「努力」になってしまうもの。
お絵かきや文字もどきの落書き、ましてやご飯の楽しみは出来る限り奪いたくない。
左利きが絶対のマナー違反になるような環境にはいないからね。
大人になってからの矯正が幼児期に比べて極端に難しいとも聞かないし、伝統芸能のお家の方と結婚したいと願ったり、自分自身がそっちで道を極めたいと思ってから自分で矯正しても遅くない。

矯正する人を否定しないけど。
でも「努力」「努力」とそこまで主張せずにはいられないのはどこかに無理があるのでは?と思ってしまうわ。

267 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 10:46:14 ID:dIy3DWge
>>236
一体なにが言いたいのかわかりません。
「大脳半球間優位性」は「脳」の働きを注目したときの、矯正者に吃音が出るという説の根拠となっています。
(もちろん、矯正者吃音の原因はいろいろあげられていますよ、あくまで一つね)
この説は目新しいものでもなんでもないんです。
原因自体「吃音」は不明なことが多いとされているんですから
「稀」であるかどうかを、それこそ素人が判断し、他人に強制することが
おかしい。
「大脳半球優位説」自体は生まれつきの人が多いです。
しかし、矯正をすることで、あなたが指摘した>>236のようなことが起こるので
結果「大脳半球優位説」と同じようなことが起こる、あるいは起こりうるという話。
ちゃんと医学の場で発表された説ですし、「大脳半球優位説」自体は多くの医学書に取り上げられています。
「稀である」と思っても、ソースを貼った人に文句をつけてもしかなたいんじゃ。
「大脳半球優位説」は数の上で立証(脳のことなので実験が難しかった)できなかったので
過去のものとされたこともあったようです。
しかし現在脳の研究がすすみ、半球の優位性の実験も行なわれるようになり
今では、吃音の原因として又注目されています。
実証実験は>>236

左利き自体に左右の混乱が多いことはわかっています。ただ、矯正がさらにその
確率をあげているのでは?あるいは、「混乱の度合い」をあげているのでは?ということなんじゃないんですかね。
なんで「矯正は関係ない」と言い切れるんですか?




268 :267:2007/11/25(日) 10:50:12 ID:dIy3DWge
すいません。レス番思いっきり間違えてしまった。
267は>>264あて。
大脳半球優位説の実証実験は>>237です・・・
失礼しました。

269 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 11:10:33 ID:+n/Wa4c+
>>264
というか「あり得るケースだけど稀」って…
当てはまらない「気」がするって…。
出したソースは、100%あるいはそれ以上の信憑性がなきゃ許さない。
でも 否定するのは「気」でいいんですか?
そりゃ〜フェアだことw

こんなんばっかり。あほくさ。

270 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 12:57:09 ID:2+9fhVyn
>>267
だから大脳半球優位説の矯正すると吃音が出やすいと言うのは結局証明されなかったわけです。
もちろん絶対にそうだと言うわけではなく、又注目されてるし今後研究していけば少し関係あるかも知れないですよ。
だた例外はあるにせよ、原理原則が根本的にひっくり返るような事は無いわけで。

>>236のソースは「両利きにすると左右の大脳半球間で優位性がなくなると考えられる」となってます。
書いた人も「考えられる」と煮え切らないニュアンスで述べています。
確かに考えられないこともないけれど、利き手の矯正そのものが原因で生まれついての大脳優位がなくなるって特殊なケース以外考えられない。
だったら今現在大量にいる矯正した左利きの大脳優位は無くなってるんでしょうかね。

>>237のソースは 国立精神・神経センターで行なった実験で信憑性は高いですが、そもそも矯正の影響と全く関係ないものでした。

> 左利き自体に左右の混乱が多いことはわかっています。ただ、矯正がさらにその
> 確率をあげているのでは?あるいは、「混乱の度合い」をあげているのでは?ということなんじゃないんですかね。
その確率をあげている論拠が全く無いんです。
逆に、
>報告者:矯正をしなかった左利き者3名,矯正経験(両利き)者2名,矯正経験(全右利き)者2名
>全矯正経験者4名のうち3名は「とっさに右と左がわからなくなり混乱する」と報告しているが(表3.,図1.参照),このような報告は左利きを矯正しなかった者3名にはみられなかった.
こうやって、たかが3人と2人と2人でやった恣意的な調査で結論を出すのはいいんですか?

> なんで「矯正は関係ない」と言い切れるんですか?
言い切ってません。
疑問を呈しているだけです。
言い切っているのは乏しい根拠で矯正は悪影響があると広めている人達ですよ。

271 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 13:45:12 ID:dIy3DWge
>>270
ますます訳がわかりません。
吃音の原因とされるもの
素因説・・大脳半球優位説 生理学的不均衡説 知的欠陥説 遺伝説 欲求抑圧説
環境説・・診断起因説 コミュニケーション崩壊説 接近回避葛藤論
このどれも「証明」されていません。
>又注目されてるし今後研究していけば少し関係あるかも知れないですよ。
>だた例外はあるにせよ、原理原則が根本的にひっくり返るような事は無いわけで。
程度の「信憑性」しかないのであったら、現在、矯正吃音の原因としてあげられることはないでしょう。
少なくとも、多くの医師が「悪影響が考えられるので、矯正には賛成できない」と
言う態度はとらないでしょうね。

>書いた人も「考えられる」と煮え切らないニュアンスで述べています。
これに限らず学説はほとんど「考えられる」という論調で書かれていますよ。
「原因である」と言い切っている例をさがす方が難しい。特に小児心身症では。
>特殊なケース以外考えられない。
これは貴方の「主観」では?
この考え自体は「CLINICAL NEUROSCIENCE」という脳・神経の専門誌で出されたものです。
つまり専門家同士に提示された考え。「特殊であり、稀である」と考えられるなら、それも明記されるだろうし
あるいはそもそも提示しないんではないですかね。

272 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 13:46:43 ID:dIy3DWge
>国立精神・神経センターで行なった実験で信憑性は高いですが、そもそも矯正の影響と全く関係ないものでした。
数学で証明習いましたか?
そもそもの矯正者に吃音が多いという説の根拠が「大脳半球優位説」なんです。
これは、「大脳半球優位説」を唱えた人が提唱した考えです。
脳の伝達を調べた場合、「大脳半球優位説」は吃音の原因として考えられるとされた場合
では、その提唱者が考えた
[書字などを優位でない方の利き手に強制して書かせようとすると、吃音の原因となる。]
も一定の合理性があるのでは、と考えるのが普通なんじゃないんでしょうか。
少なくとも、矯正の関係性だけ否定する理由は見つかりませんね。

>この左右差がわからないのは矯正関係無く、
これを言い切ってないと言わずになんと?
そもそも矯正者に「左右の感覚が弱い」と言われるのは、非常によく耳にする説です。
例え百歩譲って
>たかが3人と2人と2人でやった恣意的な調査
だとしても、その説自体を否定する理由にはまったくなりませんね。
しかもそのソース元は結論すらだしていませんね。自分なりに調べた結果を提示したまでで。

根拠が乏しい、乏しくないはそれぞれの判断でしょう。
貴方のように「確実に証明されて」ないことでなければ信じられないというのも勝手ですが
世間一般に言われていることだから、可能性はあると思うのも道理にかなっています。
>言い切っているのは乏しい根拠で矯正は悪影響があると広めている人達ですよ。
私にはこちらの方が根拠のない恣意的な判断であるように思いますが。

長文になってしまい失礼しました。

273 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 14:03:26 ID:dIy3DWge
ttp://www.meiji-hohoemi.com/mamapapa/papa/0708index.html
最後にですが、これは「矯正が吃音、あるいはその他の悪影響がある」という
裏づけではありません。

世間一般の基本認識です。
これに似たものはいくらでもあげられます。
学説には「稀」である「特殊」である「証明されていない」・・等々いくらでもケチをつけられます。
正直、馬鹿くさいとも思いますが。
しかし上にあげたものが世間の児童関係者の基本認識(もちろん一部反対論者はいるかもしれまんが)
であることは揺るぎようのない事実。
そして、それを信じる、信じないもの個人の自由であると言えます。

274 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 14:10:34 ID:bP/bKgvZ
ループ、ループ。
>>155

275 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 14:39:04 ID:+n/Wa4c+
悪影響否定者の論理

・世間一般でどう言われてようと関係ない。
証明されてない事を信じる方がおかしい。
・多くの学識者、医師が「矯正は望ましくない」としている事は完全無視。
・否定側から、矯正の悪影響を明確に否定するソースは出せない。
悪魔の証明だから。
肯定派は明確で信憑性、信頼性のあるものでない限り認めない。その信頼性も独自で判断。
・ソースを否定する論拠は「気がする」、「あるかも知れないけど、稀(根拠なし)」
言い切ってないから、駄目。
「少しは関係あるかも知れないけど、例外(これも根拠なし)」
・まとめ
どういう説があろうと、私が信じてないから、ない。
もうね…

276 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 14:46:31 ID:+n/Wa4c+
わかりにくかった。
・肯定派の出すソースは明確なものでなければいけない。信頼性、信憑性の高いものでない限り認めない。
だね。
相手には根拠、根拠と叫ぶくせに、持論は根拠なしでもOK。
こんなん議論でもなんでもないね。

277 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 18:20:27 ID:u9ZToG9L
結局、矯正による実害の有無なんて個人によって
違ってくるのだから良いも悪いも判断できないんじゃないの?

要するに左利き批判する人とか矯正は絶対悪と決め付ける人が
一番理にかなってないだけだと思うけど。

278 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 23:29:17 ID:BBzrJhyo
矯正を絶対悪と決めつけてる人って誰だろう・・・いたっけ?

279 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 00:59:02 ID:qTd4x4YT
根性なしは要らない。
矯正すら出来ないような根性なしは氏ね。
自己中にも限度がある。

280 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 02:32:06 ID:phN368kK
自分と意見を異にする人は、否定していいの?

>>155

281 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 08:00:13 ID:Tw2p63KH
左利きの人が努力不足?なんてのは、右利き信奉者なんでしょうね?可哀相。
右利き仕様のモノを、うまく使いこなせるよう努力も協調もしてますがね。公共設備だって、左利き用に投資なんてデマかせもいいところ。

282 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 09:25:54 ID:DlqSxWk/
うん、左利きだけど左仕様の物を使う事ないです。
確かに新しい物を使う時とかに「自分がこれを使いこなすには・・」と試行錯誤
する事はあるけど、自分にとってはそれが習慣の様な物で苦でもなんでもない。
右利きの人にとってそういう部分が不便に映っているのだとしたら驚くし
そのために利き手を変える必要があるかと聞かれたら「いや無い。」と答えるな。

283 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 11:29:36 ID:nS6VDS4C
>>282同意。
憶測で不便とか判断されても困るね。
変える必要性のある人は変えるだろうし。
ちなみにこの前、名高い和食のお店で左利きの作法を
聞いたら、丁寧に食器を使えて、美味しく食べて、
ある程度の作法が使えたら、左も右も関係ないとのことでしたよ。

284 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 13:44:07 ID:ZLsJpsZQ
例え間違ってたとしても矯正は絶対悪と広めてしまえばこっちのもの

285 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 13:53:44 ID:nCm8T8P9
>>278

286 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 14:53:16 ID:0YM5BO7e
絶対悪はどうかは置いといて、医者や専門家でも広めている人はいますよ。
>>273
素人が広めるよりも信憑性があって、人々が信じやすいんだから
まずはそっちに文句いわなくちゃ。
「間違ってるかもしれないんだから、変なこと広めないでください」ってw

287 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 15:10:29 ID:K8CZBKcp
もう「絶対悪」にすんな!くらいしか絡むところがないんでしょうな。
「間違ってる可能性」については、ご自分で医師とでも学識者とでも存分に議論して下さいね。
本当にお疲れさまでした。

288 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 18:02:52 ID:3okCIYCx
>>271
>「大脳半球優位説」が提唱された後に、吃音者の利き手に関する膨大な研究がなされました。
>しかし、その結果は上述した結論を裏付けるものではありませんでした。
>つまり、吃音者の両手利きや左利きの人の占める割合は、非吃音者のそれとほとんど変わらず、また、吃音者の人が必ずしも利き手の矯正を経験しているわけではないことが明らかになったのです。
矯正と吃りの関係を調べてみたら、関係無いって一度「証明」されてるわけで。
国立精神・神経センターで行なった実験のソースは、非吃音群、吃音群が「矯正」したかどうかは明記されてない。
それどころか「左利き」「右利き」「利き手」と言う言葉が出てこない研究ですよ。
この研究に矯正や利き手が少しだろうと、稀だろうと関わっているなら、ちゃんと明記されるはずじゃないのかな。
取りあえず関係無いから提示してないんではないですかね。


> これに限らず学説はほとんど「考えられる」という論調で書かれていますよ。
学説でも論文でも、仮説の段階では「考えられる」や「推察される」と言う表現を使います。
事実とわかれば「明らかになった」などの表現になります。

>手指と発語の運動中枢は近接しているので,
>手指運動が発語に影響を与えやすいことは既に知られた事実である.
これは事実である。

>これは手の運動に関して左右の大脳半球間で優位性がなくなると「考えられる.」
しかしこれは仮説。

>これが吃りに発展すると「推察される.」
これも仮説。

289 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 18:07:45 ID:3okCIYCx
>>272
> そもそもの矯正者に吃音が多いという説の根拠が「大脳半球優位説」なんです。
>一定の合理性があるのでは、と考えるのが普通なんじゃないんでしょうか。
ですからこれは調べたところ違ったんですよ。

> 例え百歩譲って
> >たかが3人と2人と2人でやった恣意的な調査
> だとしても、その説自体を否定する理由にはまったくなりませんね。
いや、矯正すると左右差がわからなくなるかのように印象操作してますよね。
実際あなたも矯正はこんなに悪影響があるんだと思い込ませようとして出したソースですし。
何らかの目的(この場合は矯正反対)に使う動機で調べたり書かれたたものは信憑性薄いよ。

290 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 18:09:17 ID:3okCIYCx
>>273
ほのぼのした良いサイトですね。
では私もソースをひとつ。
吃音(どもり)ドットCOMという専門サイトのFAQです。
ttp://homepage1.nifty.com/heroiga/kittu3.html

> 1 左利きを治すと吃音になるのでしょうか?,また,吃音のまねをすると吃音になるのでしょうか?
>左利きを治すと吃音になるのかどうか,まねをすると吃音になるかどうか,まだわかってないのではないでしょうか.
>全く無関係とは言えないけれどもほとんど関係ないと私は思います.
>こんな解釈もあります.左利きを治すことが原因で吃音になるのではなくて,一番自然に左利きになっているのに,それを「治せ」と強制すること原因でなっていると考えられます.
>強制することが「自分が安心して身をゆだねられる人が本当は怖い人であった」ということがわかって吃音になるのではないでしょうか.
>この解釈が一番当たっている気がします.
どうでしょうかね。
妥当な主張だと思いますが。

291 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 18:46:56 ID:TKYF8iW6
>>290
だね。
右か左か選べるなら私も右を薦めるけど
絶対矯正、しないのは躾が云々って主張はキチガイ

292 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 19:03:28 ID:0YM5BO7e
ID:3okCIYCxさん
私はソースはった人ではないですけど、少し実験と医学の定義について言わせてください。
貴方、何も知らなすぎ。
1、実験は「何を証明するか」を重要視する。
ゆえに、それ以外の要因については、考慮しない。

「まず、数の上で否定されていたものを肯定する「実績」を作る」としたときに
全てにおいて「考慮」した実績を作ることはまずありません。
>取りあえず関係無いから提示してないんではないですかね。
この理屈は、あまりにおかしいです。
また、数の上で否定されたことが後年によって、「ある」と立証されたときに
それの一部を数の理論で否定するのは、あまりにナンセンスです。

・「考えられる」「推察される」は基本仕様。
もう、笑えるのですが貴方が言ってることは、本当に間違っています。
証明されていないことは確かに基本仕様で書かれます。
貴方があげたソースでも「思います」と書かれていますね。
でも、医学界で「証明」されていることがどれだけあると思っているんですか?
それを「推察だから、間違っている、考慮されない」なんて考える人はいませんよ。
もう、ほとんどの病気の原因、因果関係「仮説」です。

もう アホかと。




293 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 19:18:20 ID:0YM5BO7e
さらにですが
・どの学者にしても自分の自説と立ち位置がある。
貴方、ここの事まったくわかってませんね。
調べるのも、実験するのも「何か目的」があって行なうもんです。
自説を証明する、信憑性のあるものにする、ためにするもんです。
なんか上の方で「悪魔の証明」って間違った意味ででてましたけど
医学の世界でも、生物学の世界でも「確証なんかないけど、ない」なんていったら
いい笑いもんです。
貴方が言ってるのもほとんど、それと同じ。
「説」を否定するのに、「信じ込ませようとしているから信用できない」なんて・・・
誰も相手にしないですよ。

学者さんにはそれぞれ立ち位置があります。説なんだから否定する人もいるでしょう。
いちいち調べて、「ほら、見なさいよ」って馬鹿ですか?
それこそ、上でも言いましたが、その手の議論は他所で自分なりの確証あげてやったらどうですかね〜
それに、貴方はあげてるソースでも別の視点では「吃音と矯正は関係ある」ってしてるじゃないですかw

言い負かしたいだけの、アホ臭い主張は他所でやってね。
じゃなきゃ、もう少し勉強して、皆が納得するような「説」持って来てください。


294 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:02:37 ID:K8CZBKcp
>>289
とりあえず したい事がわからん。
どもりスレじゃないんだから、一つの説を否定したいならスレ違い。
自分があげたソースには「ストレスによる要因説」ちゃんとでてるし。
どもりの原因なんて一つじゃないし。
だいたい、いろいろ言われてる矯正の悪影響の一つに過ぎないし。
贈りたい言葉
「反論のための反論」
学説なりに文句つけたいなら本人にしなよ。
馬鹿みたい。

295 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:14:39 ID:0YM5BO7e
>>294
同意。ここでの話は「矯正は悪影響はあるのか」なのにねw
>>290でも「矯正はよろしくない」としてるんだったら、それでいいじゃん。
っていうか、繰り返しになるけど吃音なんてわかってないことばかり。
意見が分かれるの当然だし。



296 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:36:44 ID:0YM5BO7e
いろいろ見てきた。
んで、この人の絡みたいことがわかった。
スレ違いだけど説明させて。
実証実験の事ね。

・この実験は「大脳半球優位説」の立証のために行なわれた。
つまりね、基本中の基本である半球の優位が「吃音」に関係あるのかってことを調べるために行なわれたのね。
半球の優位を調べるために行なわれたものだから、「左右」の優位差以外は
あまり必要な情報ではないですんよ。
んでね、矯正者であるかどうかも関係ないの。
「大脳半球優位説」をまず立証する、という見解を元にしたものだから。

で、貴方の論拠の「関係ないって証明された」ってことね。
証明はされてないんですよ。なんたって脳のことなんか当時は調べようなかったんだから。
だから数の論理でしりぞけられたの。
「ないと証明された」のなら、いまさら実験する人なんていないですよ。
で、今、貴方は数の上で退けられたのだから、矯正との関係性も退けられたって
言うんだけど、それは合理性も何もないわけ。
否定するなら、まず「大脳半球優位説」を理解して、その上で何故矯正と関係あるとされるのか。
そして、そのメカニズムを否定する。それでやっと「大脳半球優位説」はあるけど
矯正との関係はないって言えるわけ。

わかったかな?
でも、もういっしょうけんめい探してソース貼らなくてもいいよw
そんなことしたって「一つの論が否定」されただけで「吃音と矯正」の関係が
否定された訳じゃないから。
さようなら。


297 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 21:47:39 ID:CEQtIgKE
悪魔の証明って何?
昨日からずっとよんでるんだけどわからないよ。
それとなんでみんな>>242を笑ってるの?

298 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 22:07:31 ID:0YM5BO7e
悪魔の証明っていうのは「ない」ことを立証するのは不可能ってことだよ。
確かに当てはまっている場合もあるけど、ここで使用されている例は間違い。
医学的に「ある」あるいは「ある可能性がある」とされていることを
「ない」とするには、ちゃんとした理由がなければ駄目。

>>242を笑ってる理由はな・・・本当に解からないの?釣り?



299 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 22:08:59 ID:MtRG/hIR
>>292
たぶん自分の意見を「言い切る」からだと思う。
私もわけわかんなくなってきた。間違ってはいないよね。

育児とか躾とかいろんな意見があってみんな正しいけど
もっと柔軟にその子にあわせて進めていった方がいいのかな。

吃音とか本人が生活しづらい症状がでるなら
親がどんなにいいことだって思って躾ていることでも
途中で信念を変える必要もあるのかなと思った。



300 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 22:17:27 ID:CEQtIgKE
>>298
ないことは立証できないの?
根拠が必要なのはわかるけど。
>>242は人にあわせない社会はいじめとか起きるよ、ってことだよね?
おかしくない気がするなあ。

301 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 22:30:12 ID:K8CZBKcp
>>299
それに尽きると思う。
釣り師、ネタ師がいなかったら、ここまで伸びることもなかっただろう。
柔軟に無理なく「矯正」出来るなら それもよし。
左利きという特性を尊重するのもよし。
散々、ループだけど。
>>300
「悪魔の証明」で検索しなさいな。


302 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 22:37:56 ID:3okCIYCx
>>292-293
親切に色々教えてくれてありがとう。
細かい部分について議論してもいいんですが、これ以上は趣旨と外れるので遠慮しておきます。
本当ごめんなさい。
あなたの意見に納得したり反省する部分もあります。

>>294
いや、スレ違いではないよ。
矯正してはいけない理由に吃りになるから、という主張があるし、現にこのスレでも語られてるよね。

>>295
矯正の悪影響は他に何かありますか?
吃音と左右がわからなくなるのは「わかってないことばかり」なので保留で。

>>296
さようなら。

303 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:02:55 ID:3okCIYCx
ところで>>169のソースにあった
>しかしながら,安藤,他(1997)が親に対しておこなった左利きに関する意識調査では,左利きに対して肯定的なイメージを持っている親が過半数だったにもかかわらず,
>「もし自分の子が左利きだったら直す(59.2%)」が,「直さない(40.8%)」よりも上回り,左利きに対する親の肯定的なイメージは必ずしも左利きの実質的肯定にはつながっていなかった.
少し古いデータだけど、このスレの論調とはだいぶ違うよね。
教えてgooとかYahoo!知恵袋などを見ても、左利きは矯正しないって答える人が圧倒的に多い。
例によって矯正すると吃りになる、左右がわからなくなる、ってこのスレで色々あった説を唱える人もいる。
それでこれは何故だろうと思って調べてみたら、矯正しない左利きを増やすためにネット上で活動してる人達がいるんですね。
矯正と言う言葉をなくそうとか、検索の順位なんかにもこだわって色々やってる。
それはそれでいいんだけど、左利きであることや矯正させられたりして理不尽で悔しい思いをしてきたんだろうなって可哀想な気持ちになった。
自身のエゴみたいなのもあるだろうけど、これから生まれる左利きの子に自分と同じ思いをさせたくないって気持ちがあるから頑張ってるんだろうね。
その為なら矯正は悪いってことにして良いのかも知れない、と少し思う。

304 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:07:08 ID:K8CZBKcp
>>301
あのさ。どもりと矯正の関係を語るのが、スレ違いなんじゃなくて
こういう説があるという事だけこだわるのがスレ違いなの。
自分が貼ったソースには「ストレスによる」関連があるってされてるでしょ?
どんな説であろうと、関連があるってされてる事が大切なんであって
この人はこんな説をあげてるから、こっちは間違いってすることがスレ違いなの。
悪影響であげられてる事はいろいろあるよ。
チック、鏡文字、不安障害…。
でも どれも証明はされてないから、絡むのは勘弁。
自分なりに調べて、それぞれの学識者さんとでも
矯正とは関係ない可能性について、議論しなされ。


305 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:24:57 ID:CEQtIgKE
>>301
ググったけどよくわからなかったよ(^^;
>>242のほうも教えて欲しいですm(__)m

306 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:06:29 ID:PVj4gg2z
ID:CEQtIgKE
昨日、絡みスレで左利き国家転覆論者を「論理的なのに絡まれて可哀相」と言ってた人でつね。
あっちでも「わかんない、教えて教えて」ばっかりだったけど本当にキモイよw
分からないなら黙ってROMってて。小学生かよ。それとも自演?


307 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 08:40:57 ID:06auVBWa
左利き国家転覆論≒風が吹けば桶屋が儲かる

308 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 10:37:45 ID:Jd6zSK64
左ききを矯正させる親なんて
ロクなもんじゃないよね〜

309 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 14:19:48 ID:FO21xb8t
しかし矯正否定派は口汚ないね。

310 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 15:16:52 ID:Ctj66W0C
どっちもどっち。
まあ 2ch名物ってことでw

私は矯正されて右利きだけど、ご飯の点ではよかったなって思ってる。
でも子供時代にもどって「矯正する」ことを選ぶ?って聞かれたら「いいえ」って
答えるな。
それぞれの親子にもよるけど、矯正が子供に負担なことと、親に対する反感と不信感を
多少なりとも持つようになる「可能性」は否定できないんじゃないかな。
負担をかけないように、楽しくってなると、けっこう難しい。直る確率も格段に下がる。
それで直る子はそれでいいんじゃないかな。
というかそれくらいの問題でしょ。左利きなんて。


311 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 15:31:49 ID:PVj4gg2z
>>309
口汚い・・・???
そう?

312 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 16:06:07 ID:NZT66l6w
私も思った
言い返せなくなって馬鹿阿保言うのは見苦しい

313 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 16:34:54 ID:06auVBWa
>312を読んで
バカ・馬鹿・アホ・阿呆 でスレ内検索かけてみた。
馬鹿の馬鹿による馬鹿馬鹿しい言い合いだと認識した。

結論としては、カチカチ頭は嫌われる。
柔軟性が大事ってとこか。

314 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 19:24:26 ID:PVj4gg2z
>>312
言い返せなくなってるのは矯正派のような・・・。
負け惜しみのようにバカ・アホ言ってる人なんていたかな?

他スレの罵り合いみたいなレスに慣れてしまって感覚が麻痺してるのか、私。
ヤバイ・・・。

315 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 19:43:10 ID:swJ03Rs3
矯正派が理不尽な事を言い出してる流れだと思う。
実際左の人は矯正するのならしたらいいけど、
してない人を差別するのは違うと言ってるんでしょ。



316 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 20:00:36 ID:lbze97/4
自分で出したソースで返り討ちにされてるのがワロタw

317 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 20:37:49 ID:IUOKIeUf
娘小4。
文字だけ右。
理由:習字で書いたばっかりの線に袖ベットリ。
せっかくうまく書けてたのに、とよほど悔しかったらしい…
それ以来、自分で練習して文字だけ右に。

結論:不都合を感じてから本人の意思で矯正しても遅くない。
本人からやりたいと言い出すまで待ってもいいんじゃないかな。

318 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 06:53:15 ID:t5KrY7kX
大多数が右利きなのは間違いなく事実だが、
だからといって左手をメインに使うのがよくないことにはならんだろ。

それって「赤信号、みんなで渡れば怖くない」って言ってるのと大して変わらんぞ。

319 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:03:49 ID:t7FnB5BA
>317
息子(小5)の学校では、習字の大きい字は右で指導されている。
小筆で書く名前は左でもいい。
左利きの子が自信をなくさないようにか、
「初めて右で書くから、癖がついてなくていい面もある」と言って下さるようです。

同級生で左利きの子のお母さんに聞いた話。
入学したとき、担任の先生(50代女性)に「左利きだけど大丈夫でしょうか」と相談したところ
「お母さんがどうしてもということなら右で書くように指導しますけど
いまどき左利きの矯正なんてしませんよオホホホ」と言われたそうです。

320 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 12:06:25 ID:+S2FzYms
元ビートルズのポールは、左利きかは知らないけど(楽器は左)
あれだけ有名になった

321 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:31:56 ID:ALPa/ap7
躾をしない親って「育児本」「専門家の言葉」「論文」「ソース」が大好きだよね…
人を殴っても叱らない子の親がいつも「叱らない子育て」を主張するみたいに。
ここで矯正しないって人は彼女たちを支持するんだよね。
彼女たちは専門家の言葉に従って育児しているもんね。

躾って学問じゃないと思う。
子供がよりよく生きるためにするもの。
医学的な「論文」や「学説」や「ソース」に惑わされたらダメだよ。

322 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:50:23 ID:9jdk7oa8
>>321
よくわからないんだけど
「従って」というのと「参考」にするっていうのは違うよ?
叱らない子育てっていうのだって、「人を殴っても、叱ってはいけません」なんて
育児書だって言ってないし・・勝手な解釈してるだけでしょ?その親。

子供がよりよく生きるために、いろんな意見を「参考」にするんでしょう。
貴方は自分の考え以外受け入れないの?何も参考にしないで生きてるの?
惑わされるって、人を惑わすために「学説」があるんじゃないでしょうに。
少なくとも、実体のない「差別論」やら「不作法説」なんかよりは
医学的な「専門家」の言うことを支持するよ。普通の人間なら。

そのことを踏まえて、「便利さ」を重視するなら無理のない範囲での矯正はいいと思うって
何度もでてるし。



323 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:55:53 ID:ALPa/ap7
>>322
躾には実体はないよ。
だから専門家の言葉にはなんの意味もない。
専門家じゃなくて、自分や相手の親や親戚、身近な目上の人の意見に従ってするのが躾。
自分の意見しか信じないなんてもちろん間違ってるよ。

324 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:13:19 ID:9jdk7oa8
あの〜
実体がないのは「差別論」やら「不作法説」。
日本語読めますか?

相手の親、親戚、身近な人の意見、専門家の意見、みんな参考にしますよ。
当たり前じゃないですか。
っていうか、なんで「専門家」の意見だけが別の方向いってるって断言できるのさw

身内でも、身近な目上の人でもないID:ALPa/ap7の意見は参考にしないけどね。
もしかして「論理的」じゃない例の人?
アントワネットとは話にならないからいいや。さいなら。

325 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:17:27 ID:ALPa/ap7
>>324
差別や無作法に実体がないように、躾にも実体はないよ。
本当に目上の人に従っていたら「矯正は無理にしなくてもいい」なんて絶対出てこないよ。
専門家は子供の人生に責任を持たないで子供をモルモットとしか見ないから。
だから子供のためには悪影響にしかならないことしか言わないよ。

326 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:21:52 ID:JX9vblyS
私はトメの「今どき無理に矯正しなくてもいいわよ」という言葉に従ってるけども。


327 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:29:10 ID:9jdk7oa8
>>325
おいおい。これだけ突っ込ませてw
実体=本体。実質。正体。
差別も作法も躾も「実体」はありますw
ここで言われている「左利き差別」に「実体」がないのw

本当に日本語知らないんだね・・・目上の人に教えて貰えなかったのか。

328 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:30:22 ID:ALPa/ap7
>>326
貴女は幼稚園から心が成長していないのね。
大人が「勝手にしなさい」と言う時は「貴女は叱る価値すらないから見捨てる」という意味だよ。
貴女はダメな母親だからお姑さんに見捨てられただけ。
矯正しなくていいって文字通りの意味ではないよ。

329 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:32:31 ID:ALPa/ap7
>>327
じゃあ作法の実体とやらを見せてご覧。
どうせ「専門家の文章」しか出せないくせに。
虎の威を借る狐は恥ずかしいよ。

330 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:44:16 ID:9jdk7oa8
はは。本当に日本語知らないんだなあ。
実質って言葉も調べてごらんなさいな。
ついでに実体っつう言葉の意味もさw
日本語は正しく理解しましょう。そして正しく使用しましょう。
これこそ、日本人に求められる作法ですわよ。


331 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:48:05 ID:ALPa/ap7
>>330
貴女が言うべきは「検索できないから辞書のコピーを貼ってください」でしょ?
実体と実態の区別もできずに何が日本語を使えるのが作法だか。
恥を知りなさい。

332 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:49:27 ID:EIjAFyPX
先生!是非リアルでその主張を声高にしてください!
きっと少しずつ広まって行きますよ!






www

333 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:53:40 ID:9jdk7oa8
先生!
実態というのは「現在の状況をあらわすこと」実用例「実態調査」です!
実体とは「物事の本質、実質」を表す言葉です。
よってこの場合の使用例は「実体」であっております。
本質のない差別も作法も躾もありません。
すいません。先生に偉そうなこと教えてしまった。

334 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:01:05 ID:ALPa/ap7
>>333
貴女たちにわかる本質などないよ。
もし少しでも本質に近付ける人なら矯正に反対などあり得ないから。
躾は目上の人に子供を受け入れてもらえるようにすることなんだから。

335 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:08:25 ID:EIjAFyPX
躾は目上の人に受け入れてもらえるようにすること
そうですね。

だから、左利きが嫌いな人にも受け入れてもらいたいなら「絶対矯正」
そうでないなら柔軟に対応「出来れば矯正」
こういう考え方が多いだけですよ?

私の周りの目上の人達は、
「無理にすることない」という意見ばかりです。
自分は子供に矯正したけど、無理にして失敗だったという意見もあります。
目上の人のそういった意見を無視していいのでしょうか。

336 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:12:34 ID:ALPa/ap7
>>335
まともな親なら無理などしなくても矯正できる。
目上の人の世代はそうしてきたよ。
だから無理矢理矯正って言葉自体がおかしいの。

337 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:22:15 ID:pEug0zfW
この人達に言わせれば、無理矢理着替えをさせたりとか、トイレの仕方を教えるのは差別になるんでしょ。


338 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:30:18 ID:r9e62l1n
>>336
まぁ、先生に何言っても無駄だと思うけど、
先生の子はどうやって矯正したの?
今はどれくらいの割合で右に矯正済みなのかな?
ちなみに先生はどう?
まともな親である先生に色々聞いて参考にしたいわ。
ちなみにふすまを開ける時などはどちらの手が上??
あと茶道のお茶碗の持ち方は?
正座から立つのはどちらの足から??



339 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:41:13 ID:ALPa/ap7
>>338
どちらの流派だと「教えを乞う相手を試す」事が許されているの?
私も私の子供も右利き。
もし左利きだったら左手を使うたび叩きます。
ただ叩くのではなく、儀式とわかるように必ず定規で。

340 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:56:39 ID:JX9vblyS
>>328
いや、トメも実際左利きのコトメを矯正せずに育ててるから、それなりに考えがあっての
発言だと思うけども。
ちなみに右利きのウトも同意見よ。


341 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 17:05:18 ID:ALPa/ap7
>>340
ああ、躾の要らない下人の家系なのね。
おサルさんには矯正は要らないね。

342 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 17:09:45 ID:JX9vblyS
>>340
言われると思ったよw
一応政界にも多少顔がきく家系でございます。


343 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 17:24:37 ID:umW6vn5X
>>339
>もし左利きだったら左手を使うたび叩きます。
ただ叩くのではなく、儀式とわかるように必ず定規で。


(゚д゚)

344 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 18:42:54 ID:ALPa/ap7
>>343
言いたいことがあるならきちんと言いなさい。

345 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 18:55:52 ID:hbsUEztj
双子の片方がどうやら嫁の血を引いて
左利きになりそう。(現在1歳10ヶ月)
うちの母が(先々週急死)「ぎっちょは治さんばいかん」
と言って食事も右でさせるように言ってましたが・・・
俺はあんまりこだわらんけどね

346 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:01:17 ID:ALPa/ap7
>>345
お母様の遺言だよ!!!絶対に矯正しなくては!
矯正が済むまではお母様も安心して眠れないよ。

347 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:05:46 ID:zRnu+iQm
>>346はろくな教育も躾も愛情も受けられなかったんだね。
かわいそう。

348 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:10:28 ID:ALPa/ap7
>>347
愛情を受けたからこそ躾の有り難みがわかるんだよ。
私なら絶対にお母様の遺言を守りたいよ。

349 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:36:33 ID:oQhIuSSi
ALPaさんは釣りですか?本気で書いてるなら怖い、、、。
こんな人がまわりにいなくて良かった。

350 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 20:42:31 ID:wXsDlaUk
ID:ALPa/ap7の発言、非論理的で面白い

351 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 20:51:02 ID:zRnu+iQm
>>348
本当の愛情を受けたことがないあなたには
教育や躾の目的も子供への愛情もわからないよ。
たぶんこれからもずっとね。本当にかわいそう。

352 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:01:33 ID:w1SDoGOa
ALPA…アルバイトパート情報誌かな

ま、間違った躾をうけてそれがトラウマになったけど
その躾を正当化することで自分は愛されていたと思いこみたいけど
実は心底愛情に飢えてる人だと妄想。

353 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:01:40 ID:1P7z3wrE
定規で叩く躾なんて。。

元・相撲部屋の人なんだろうか?

354 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:02:27 ID:yyYEDIdW
固執する本当の理由は何だろうね。
前スレでもちょこっと分析されてたけどさ。


355 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:06:58 ID:yyYEDIdW
たとえ間違った躾であったとしても、
愛されてるとは、感じるものだよ。
親は親なりに、精一杯愛してくれてる証拠だもんね。

間違った躾を無理に正当化しなくてもさ。


356 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:07:19 ID:r9e62l1n
>>354
うん、うちの娘は左だからこのスレきてたけど
今はもう先生が次に何を発言するのか楽しみできてるw

定規で叩いて躾してる左利き差別派あたり
大正生まれ??

だったら可愛いおばあちゃんだねw


357 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:11:10 ID:yyYEDIdW
大正生まれでネットができる。
すごいじゃんw

358 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:14:35 ID:r9e62l1n
そう、だから先生なのよ!
多少非理論的であろうが、主観的であろうが
仕方ないのよ、ちょっと記憶が曖昧なんだから。

359 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:18:26 ID:yyYEDIdW
すごい!
納得w

360 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:25:18 ID:U5QqyPPJ
東大生は左利きが多いらしいよ

361 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 22:22:43 ID:w1SDoGOa
ALPA先生セコケチスレにも降臨してましたね
完全スルーされてたけど…
釣り師だったのかーザンネン

362 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:25:19 ID:GfdPl/vO
釣り師に決まってるじゃんw


363 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 23:49:08 ID:TW10BlBA
矯正で気をつけるのは子供を決して怒らないこと
それと気長にやるってことかな
強度の左利きで矯正の見込みがないようであればスパッと諦めるのも一つの方法

364 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 21:25:10 ID:+uN50kAb
電車の改札、車椅子も通れる広いところを通れば
左手でもきっぷの投入が苦にならない。

365 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:25:05 ID:gYd/IhgU
>>364
車椅子用の駐車場に止めるのに何の罪悪感も持たない自己中乙。
それとも左利きは脳の障害だと認めるの?

366 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:33:47 ID:Cf9buzPn
>>365
脳の障害というより
右手がよく使えない障害なんじゃない?
右手が不自由だから左手を使う。
普通の改札は使いにくいから障害者用を使う。
それでいいと思うけどな。

367 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:39:04 ID:vCul7Td5
左利きを障害だなんて考えたこともなかったよ

368 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:48:36 ID:dg5Qk+8G
>>365
>車椅子用の駐車場に止めるのに何の罪悪感も持たない自己中乙。
例えが違うんじゃない?
それを言うなら右利きの人が通った場合でしょ。
それに車椅子の人がいなければ普通に通ってるよ、みんな。
どんだけ閑散とした駅の話?



369 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 01:15:44 ID:WJajQrAe
>>365
神の左手

370 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 01:20:57 ID:c3bCMYbH
じゃ、右利きの人は、左手が不自由だから右を使うという訳ね。
左手がよく使えない障害なんだ。へぇ〜

371 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 01:50:10 ID:x8jiE4Wj
右手を使うのは正しいことなのだから障害なわけないでしょう。
使うべき右手を使えないから障害なんだから。
よく身体障害者の方が足や瞬きでキーボードを打っているけれど、左利きってそういうことでしょ。

372 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 01:57:01 ID:kt1LvQje
じゃあTOKIOの国分くんもSMAPの稲垣くんも障害なんだ。へぇー。
今日NHK杯で優勝したフィギュアのコストナーも左だけど、障害なのか。
外国人は左利きOKで日本人だけがNGなんて道理はないよね、同じ人間だし。
日本人だけ、左利きなら脳障害とかいうDNAがあったら是非ともご高説願いたい。

373 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 01:59:06 ID:x8jiE4Wj
>>372
当たり前でしょう。
それとも芸能人というだけですばらしいとか、障害者はテレビに出てはいけないとか思っているの?
そんな差別的な人に子供を育てる資格は無いよ。
障害があってもスポーツはできるでしょう。
なんで障害があると何もできないと思い込んでいるの?

374 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 02:02:48 ID:kt1LvQje
>>372
いや、どう見ても障害なんてないように見える、というか常人以上の能力に見えるしさ。
具体的にどういうところをもって「障害」というのか教えていただけます?
私の身内にも障害者はいるんだけど、右が使えないと何級に認定されるのか知らないし。
ちなみに国分くんは両方使えるんだよね、本来は右利きだけどお箸だけ左なんだって。

375 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 02:06:02 ID:x8jiE4Wj
>>374
一部に障害があっても、残りの部分が優れていることだってあるでしょう。
知恵遅れの画家だっていたのだから。
それのどこが不思議なの?
右手を使えないのだから、左利きは障害でしょう。
国がお金を出さなかったとしても障害は障害。
何級かなんて関係が無いよ。
両手使える人は左利きよりは軽い障害だね。

376 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 02:11:20 ID:c/Lyo9U5
>>375
「知恵遅れ」は差別用語ですよ、センセイ。
上から目線お気をつけあそばせ。

377 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 02:18:05 ID:mrYszH2c
375ってピーーーなの?
375ってきっとピーーーだよねW

おーーーい、釣れますかああーーーーwwww

378 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 02:21:33 ID:258HRGJp
375はいつもの人。
他のスレでも不味い餌撒いてます。


379 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 08:08:39 ID:tCM6znLy
自分は完璧のつもりらしいID:x8jiE4Wjも障害者だね。









人格障害w

380 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 11:33:57 ID:hATkZTYp
もう寝たか知らんが・・

ID:x8jiE4Wjもキーボード打ってる自分の手を見てみた方がいいよ。
右手も左手も仲良く動いてますがな・・・。
右手しか使ってませんって言うならよっぽど器用か、左手が気の毒な人だな・・。

381 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 15:42:06 ID:x8jiE4Wj
>>379
私は完璧では無いよ。
普通なだけ。

>>380
貴女はピアノを片手で弾くの?
両手でやるべきものと右手でやるべきものがあるでしょう。
屁理屈をこねるのもいい加減にしなさい。

382 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 19:26:36 ID:IwJCqzXh
各々が暮らしに不都合が無い程度に均等に両手を使えればそれでいいんじゃないのか。
左手でお箸持ってても、それが原因でいじめられるなら
それは、いじめる側が普通じゃないよな。

383 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:05:35 ID:hATkZTYp
>>381

 いや・・あんたがキーボードどうのこうの言ってたからね。
 あんたは両手で打たんのかと・・。

384 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:12:35 ID:XzeBsd3J
見下す相手がいないと自我の崩壊起こすんだろ。話す相手が違うだろ。薬飲んでるか?

385 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:17:40 ID:Wqbe8Sig
センセイは高齢だから、思い込みも激しいし、頑固だからね、
きっと海外なんかも行った事もない時代だから
左がぎっちょと呼ばれ忌み嫌われてた時代を守ってらっしゃるの。
ハイハイと聞き流しながら、目の前で左でご飯を食べても
モウロクされてるから気付かないか、定規で叩かれるかだから。

でもね、お箸は右っていうのはわかる場面はあるよ。

386 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:12:25 ID:V8r7jyzp
まあ正直、やっぱり箸は右で使うのが正統だよね。
左で食べてるのはどうしても下品に感じてしまう。
これは私自身の感性が昔の価値観に染まってるんだろう。
もう今更直るもんでもないが左利きの人に右手で箸を使えなんて全く思わないよ。

387 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 22:32:38 ID:IdaSlN/M
人のこと批判する奴に限って
歩きタバコとか違法駐車とか迷惑行為を平気でやってたりすんだよな。

388 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 00:29:30 ID:3tqHFKlk
ここ初めて来たんだけど…
なんか頭が「左巻き」の人がいるんですね。左ききは生きるのに支障ないけど頭が左巻きは大変そう。

389 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 00:47:15 ID:mGDfgBa+
左利き=悪 みたいに極端に嫌ってる人いるけど、ぶっちゃけ年配の人が多い
強制にはリスクが多いって事が現在では証明されてるのに
それでも否定する人は、あーこの人時代遅れなんだなぁと思う

390 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 18:42:32 ID:LXD1pHa2
利き手を変えるのはよくないと医師に言われた。
利き手を変える必要ない。

391 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 18:47:00 ID:DifkxQbo
左利きを変える必要はまったくないんだけど、
例えば子供に配膳のお手伝いをさせるときなど
気をつけないと左利きの子は箸の置き方から間違えたりするよ。


392 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 19:04:44 ID:Z6+3Ht+D
と言うか利き手は幾ら訓練しても決して変わらない
だけど右手でも箸やペンを使えるスキルはあったほうがいい

393 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 20:17:52 ID:IV0/AITI
>>389
いや、結構知らない人多いんでないの?
例えば日本人の歯並びが悪いのや口呼吸者が多いのも
おしゃぶりをさせないのが大まかな原因だって言われてるけど
今だに赤ん坊におしゃぶりさせてない方がはるかに多いし。

394 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 20:34:12 ID:72uDG59J
>>393
これまたビミョーなご意見ですなぁ。
うちはおしゃぶりさせてたけど口呼吸してるよ。
むしろ2歳過ぎてるのに外せなくて、今度は歯並びが心配。
心なしか出っ歯になってきたように見えるのは気のせいか・・・。

スレチでスマソ。


395 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 21:02:41 ID:+zSVF20E
おしゃぶりはあんまり良くないって聞いたから、させなかったよ。
そうでもないのかな。
上の子は問題なかったけど、下の子が少し爪噛みがあったけど、そのうちしなくなった。


396 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 21:05:42 ID:IV0/AITI
おしゃぶりは3〜4歳までさせるのが一番いいらしい。
それとさせないよりかはさせたほうが
出っ歯で口呼吸になる確率ははるかに下がる。

397 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 21:27:36 ID:qe95aTKv
私は矯正された。
で、案の定、左右盲とほんの少しのどもりあり・・・
両利きというか、利き手がないというか・・・w

母も矯正されてるんだけどね。
1歳の息子はどうなることやら。

左利きって日常生活で結構ストレスあるから
(例えば右利きの人が改札を通る時左手で切符を通すことを想像してみて)
できれば息子は右利きであってほしい。

398 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 21:35:04 ID:+zSVF20E
>>397
どの種類の動作が矯正されたの?

399 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 22:13:42 ID:qe95aTKv
>398
文字を書くこと(絵は左手)、箸を持つこと。
できなきゃしょうがないから、はさみを使うのも右手でできる。

400 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 22:46:47 ID:72uDG59J
スレチ承知で失礼。

>>396
おしゃぶり、2歳までにやめさせろ説はよく耳にしてたけど3〜4歳までってのは初耳。
すごくホッとしてるんだけど出来ればソース、プリーズ。


174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)