5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★いじめられやすい子の特徴★

1 ::2007/11/16(金) 16:39:06 ID:DhDMUrcg
昔とはだいぶ違ってきてるようです。

特徴(障がいなどの症状は除く)を上げていってください。
本人の努力や育て方で、
いじめられるのを防げる場合もあると思うので。

2 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 17:14:08 ID:qiRS/7m5
本人は気づいてない、悪気はないのだが、かなりしつこい。

3 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 17:16:14 ID:echjRQVV
親が貧乏

4 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 17:19:35 ID:Aq0KDaed
かわいすぎてもブスにいじめられる
不細工嫌い

5 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 17:24:59 ID:TKE4vwzF
息子(小4)のクラスでは
デブ、不細工、運動神経にぶくどんくさい。
がいじめられるパターンだよね。。

6 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 19:15:16 ID:YpEt5yF9
親の愛情不足。
結局いじめられるのは躾がなっていないと言うこと。

7 :名無しの心子知らず:2007/11/16(金) 19:23:40 ID:cdemPLY8
昔も今もそうだけど個性が強い子

悲しいけど右へ倣えは日本人体質かなんか知らないけど出来ない子はいじめられる。
否、ハブにされる。


8 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 12:56:28 ID:Hd8U7OpJ
糞スレ晒しあげ

9 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 13:00:00 ID:0mOZs9B9
>>1の子供はいじめっこ。またはいじめられっこ

10 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 14:30:00 ID:YofsmHDl
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/071110/bks0711100922000-n1.htm
『〈いじめ学〉の時代』内藤朝雄著  ■ずさんな論を正す「入門書」
日常よく使う言葉にも、その言葉の意味や対象のあいまいなものがたくさんある。出版業界では、たとえば「一般書」という言葉。
「最近の一般書さあ…」という前振りで対話を続けるとき、互いに想定している「一般書」は、相当に違うものだと思った方がよいが、それが悲惨な現実を招いたという話は聞かない。
一方で、そういったお互いの誤解や言葉の混乱が、悪影響を及ぼしてしまうこともある。「いじめ」という言葉は、その最たるもののひとつではないだろうか。
著者は、もともといじめられっ子ではない。逆に、高校生時代は、管理教育の現場で教師らと闘い、最後は自主退学に追い込まれた過去を持つ。
ある必然から、平成5年に山形県新庄市で起こった山形マット死事件の周辺取材を行うことになった。著者はそこで、世の中の「生きにくさ」のわけを解く大きな鍵が、「いじめ」と呼ばれている現象の中にあることに確信を抱くのである。
ところが、「いじめ」なるものをきちんと研究し、定義し、どういった行為や人間関係が「いじめ」と呼ばれるものなのか、はっきりかつ詳しく述べている学者や専門家が、誰ひとりとしていなかったのである。
著者のいじめ研究は、最初に学術書で公表されたため、簡単に理解されるものではなかった。結局、その後も、世間は身勝手ないじめ論を垂れ流し続け、ずさんな論を声高に唱え続けた。それが、世の中に悪影響を及ぼさないはずがない。
そんな現実にいきどおりつつ、著者の生い立ちを交えてつづったのが、このはじめての入門書である。(柏書房・1680円)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760132198/
いじめを本当になくしたいと思っている人は、この本を読んで欲しいと思う。そして、真剣にいじめに対峙して欲しい。今、この時間にも、日本のあらゆる学校で、いじめに苦しんでいる子ども達がいる。
私の子どもがいじめにあい、親の私もそのことで受けた心の傷を、ひりひりと感じながら癒せないでいる。この本の文章は、私にとって癒しそのものとも思える。
子どもをいじめたもの達を、周りで傍観していたもの達を、看過していた教師達を、未だに許せないでいる苦しさを、この本は優しく包んでくれた。

11 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 14:37:47 ID:Gqwh/PXY
いじめ、無視はどんな理由でもよくないとは思う。

しかし、人間だからどうしても苦手な人はいるもので、
子どもに「○ちゃんのいいとこ見つけてみては?」など諭しても納得いかないタイプは

>2に挙がっている、しつこい・空気読まずに割り込み、
すぐ怒る・すねる・どうでもいいことですぐ泣く、
理由も言わず我を通す、かな。
あとはむやみに暴力を振るうタイプ。

12 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 15:37:45 ID:Hd8U7OpJ
>>11=いじめっこ

13 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 17:11:26 ID:se6MDU9e
うそつき、自慢する子

14 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 19:24:23 ID:JqkbEkbz
誰でもいじめにあう可能性はある。
ほんの些細なきっかけでね。その子の持った運だよ。仕方ない。


15 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 19:35:10 ID:1MMEBapa
大人なのに仲間外れにされる人の特徴と同じじゃない?
子どもも体の不自由な人をイジメたりしないし(失礼な言い方ですいません)
何か行っちゃっても一過性かと思う。



16 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 19:35:38 ID:pCUeS6I1
デブ

17 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 19:47:17 ID:1MMEBapa
太ってるだけでイジメられるかな?
そんな記憶ないなぁ。

18 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 20:55:40 ID:TuPgg0oz
この前、いじめっこの親と雑談する機会があった。
去年うちの子と同じクラスでかなりいじめられた。
今年もクラスの子をひとりターゲットにしてるらしい。
で、初めていじめっこの親としての意見を聞いたが、
かなりひいた。
「あの子、なんかいつもいじめられるのよねぇ」だってさ。

19 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 21:42:16 ID:GM7LIrPb
>>14
私も、特に理由はないと思います。
運がなかったんだよ、なんて言ったら、そんな理不尽ことでってなるだろうけど、
いじめってとことん『理不尽』なものだと思う。

20 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 22:13:58 ID:EP4lKl3I
恥を承知で質問させていただきます。
私には苛めの中でも一番残酷で取り分け問題視とすべきに思う性的に関する事
この苛めに、合いやすい子というのはどの様な子ですか?
(男女ともに)それから、そういういじめをしてしまった子に
聞きますが「どうして、そんな酷い事が出来るんですか?
あなた達はどんな気持ちでそれを行なっているのですか?」
相手の一生にかかわる場合だってあり得ると考えないのですか?
それにで申し訳ない事をしていると、途中で恐くはならないんですか?

21 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 22:41:51 ID:JqkbEkbz
>>19
そうだね。
「いじめられる子には特徴がある」というのは、完全にいじめっ子の視点だし。
理由は後づけに過ぎないと思う。

22 :名無しの心子知らず:2007/11/17(土) 22:55:01 ID:pCUeS6I1
いじめる子って1人じゃ何もしないんだよ

23 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 00:33:13 ID:t4mME2/m
>>20
どんな理由があろうと性的いじめ、虐待は許される種類のものでは無い。

 どういう子供がそういうジメに遭い易いかははっきり分からないが
気が弱い子、きちんとNOがいえない子、自分の権利、領域が侵されても
怒れない、あいまいにしてしまう子がそういう対象になる可能性はあると思う。

 親としては命がけで守るしかないし、そこまでエゲツ無い事するガキは
たとえ子供であろうが容赦する必要は無い。
常識、良識の無い者にまともに常識的に対峙したって
ズタボロにされるだけ。
その時はこちらも常識をかなぐり捨ててでも子供を守る、で良いんじゃないの?

そこまで酷い状況で子供を守れるのは親だけだよ。

それからいじめてる人間が申し訳なくなるなんて事は無いね。
面白いからいじめてるんだよ。
過去の歴史を見ても大虐殺は世界中至る所であるでしょう。
そのとき何の罪も無い弱者を快楽殺人的にいたぶって
惨殺なんて数え切れないほど在る。

そういう良心のかけらも無い卑怯な人間、冷酷な人間もこの世には結構な割合で
存在するのだから相手の良心に期待したって何も解決しない。

そこの所を見極めて相手に応じてこちらも確実に反撃しなきゃ。
自分だけでどうしようもないなら
町の法律家(行政書士)、または探偵に相談する等
プロの力を借りるべきレベルの問題だね。

24 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 07:55:42 ID:DMeFAZ/R
>>21
「いじめられる子には特徴がある」というのは、完全にいじめっ子の視点だし。

いじめっ子の視点であっても、できればいじめられたくないから
なんとなくでもいじめられる特徴があるのなら、それを知りたい。

25 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 08:42:46 ID:iPT/GxMi
うちのイケメンで頭と性格のよい息子はよく、いじめられる。
底意地、頭の悪いブサイク糞ガキに。

26 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 08:51:43 ID:0yqDh6kx
>>25
同意。
釣りじゃなく、うちの子もイケメンで頭も性格もいい。
ただ、良く言えば「性格がいい」、悪く言えば「お人よし・気が弱い」からイジメられるのかとも思う。
そして、うちの近所は男女共にイジメっ子は目が細くて吊り上がったブサイクばっかり。
性格が顔に出てる。

27 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 09:07:48 ID:DMeFAZ/R
うちの子の体験から。

スポーツも勉強もできるが、フレンドリー過ぎ、要領が悪く、慎重派。
リーダーシップが取れない。

顔がジャニ系で優しい性格のために、男子より女子にモテてしまい
更に反感を買う。


28 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 09:46:27 ID:aNrvZ90K
うちの子は先回りして考える事が出来ないから
いじめられやすかった。

娘は良く言えば、素直で悪意もないのだけど、
欲のある子にはターゲットになりやすいのかも。

どちらにしてもいじめっ子のほうが格段に心が弱いと思う。
他人をおとして、自己確立しようとしてるのがその証拠だと思う。

29 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 10:02:26 ID:iPT/GxMi
>26
「目が細くて釣りあがった」
たしかに。性格もだけど、人種が違うみたいよ。

30 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 10:34:19 ID:S2Bofp55
本人の努力不足、本人の自己責任の方向にいくのは違うかなと
どんくさかろうが、運動音痴だろうが、親がイベントなどで頻繁に学校に顔を出して
まわりの子たちと交流したりボランティアしてて
その子が運動苦手だけど家でも練習して努力してるらしい姿が伝わっていると
あまりいじめの対象にならないように思う。
逆に数年間まったく親の顔が見えない家庭で
親も子もどういった考えなのか見えない家の子が警戒されがちになるのは仕方ないかなと。

31 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 12:04:35 ID:+ws2gOvZ
>>30 警戒じゃないでしょ

親不在だから罪悪感無くいびれるってことだろ。
すりかえてんじゃねーよWボケが

32 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 13:35:01 ID:5x+swNB9
>>23
性的ないじめに限らないけど同意。
いじめてる人が申し訳なくなるって事はないというのも激しく同意。

>>28
>他人をおとして、自己確立しようとしてるのがその証拠だと思う。
こういう性格は大人になってもそうだよ。
一生そうやって誰かを落としてないと不安なんだよ。

>>30
誰よりも遅くまで残って坂上がりとか練習したけど、
結局一度もできず。運動系はどれもそう。
残って努力していたことを笑われ、
帰り支度をするために教室に戻ったら制服がチョークまみれだった。

33 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 14:01:25 ID:aj9O+wpW
いじめっ子って何て言うか…勘違いブス?(w

34 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 14:17:59 ID:S2Bofp55
>>31のように普段から対話がなくて見えない相手だと
どんな意図で発言したかわからなくて誤解する例が多いってことだよ。
で、ささいなことからつまらない対立構造ができる。

別に親不在の子のいじめを奨励しているわけじゃない。
でも人間は社会に属して生きていかなければいけないのだから
自分の家の躾だけでどうにかなると考えない方がいいと思うわけ。
所属している社会を知って、その中でどう振舞うべきか、どう会話した方がいいかの
教育の方が大事なのかなと子育ての中で感じたよ。

会社でも学校でも力不足の指導者で
集団をまとめるためにスケープゴートを利用する方法をとる馬鹿がいるでしょ。
そんな指導者に当たった時、まずターゲットになりやすいのは
普段から孤立しやすい、いざという時に絶対的な味方が少なそうな子になるよ。
小さい子たちにそれに反逆をおこせといっても限りがあるでしょう。
だから本人だけの努力不足とか言ってちゃダメだと思う。
家庭の躾と同じくらい、社会性を持つための訓練をしてやらないと。

35 :名無しの心子知らず:2007/11/18(日) 18:58:49 ID:fDdCp4AU
デヴ

36 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 09:52:48 ID:Q/33vhaK
いじめられるから社会性がないとは言い切れないよね。
訓練を受けないといけないのはいじめる方の家庭の子供。
それが出来てない家庭のために理不尽な行為を受けるのが
いじめられっ子。



37 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 10:30:44 ID:yyC3D54Z
>>36
その通りだと思う。

例えば35の書いているようにデブだったとしても、
空気読めないにしても、頭悪いにしても、
だからといっていじめていいわけじゃない。
そのいじめっ子の親そのものが、嫌いなものは踏み付けていい、
っていう倫理観なんだろうね。

38 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 10:44:12 ID:U1LUK/ET
デブでも社交的なデブはいじめられないよね。
コンプレックスの塊みたいな暗い人や内向的なデブはいじめられるような気がする。



39 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 10:53:29 ID:yyC3D54Z
>>38
あと、嫌な事を嫌と言えなかったり、自罰的な人もそうだね。
要は見下していじめた際に、自分にダメージをあたえることが、
まずないであろうと思う人をいじめるんだよね。

40 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 10:54:06 ID:yyC3D54Z
社交的なデブの場合は、表立ってはやらないけど、
裏でひどいこと言う人はいるだろうね。

41 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 11:45:41 ID:XXxJoYkz
>>36のは半分同意だけど・・・
問題児のいじめる子がいても、共同戦線をはって最後まで戦えるという
信頼関係がある家庭の子が多ければ、抵抗勢力が強くなって抑止力になるよね。
でも、学校の呼びかけにも答えないような家庭の子では
本当に一緒に最後まで戦ってくれるかの不安があって
共同戦線にふみだせないのが人情じゃないかな・・・


42 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 12:44:54 ID:JMZhDuGm
>>40
社交的なデブはいじめられないだろうね
いじめられるコはとにかく立ち回りがヘタ
いじめをしているコも立ち回りをミスれば明日は我が身
言い方は悪いがズル賢く生きる術を親が教える必要があると思う
自分の子供の頃を振り返ってみてそう思う

43 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 14:42:38 ID:zsx8wyOW
まるで戦争の話しをしてるみたいだねw
同盟とか
抑止力とか
根回しとか
火力が足りないとか

子供時代にそんな事、考えた事もなかった
今の学校は戦場なんだね・・・.。:*゚・(ノД`)・゚+:。.

44 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 15:09:34 ID:4zlaaNiq
女の子の場合、今はどんな子がターゲットにされるのですか?


45 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 15:42:49 ID:AtugU0GW
私は鼻が上に向いててブス
勉強も出来なかった
クラスの男子と一部の女子には、かなりバカにされてた


46 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 16:10:37 ID:Q/33vhaK
>41言ってることは解るんだ。
だけど、家庭の事情であったり、
性格なんて誰しも明るかったり、
要領良かったりするわけではないでしょ。
ほんとは十人十色の個性があってそれを誰もが
侵してはいけないんだよ。
理想論なんだけどね。
ずる賢く生きる術も時には大事だけど
それではまるで弱者はいじめれる構図を認めてるようなものだよね。

47 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 16:11:23 ID:zsx8wyOW
>>44
デブでしょ
ダイエット過剰時代だし

48 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 16:28:35 ID:JMZhDuGm
>>46
いじめを認めてるんじゃなくて構図をちゃんと理解することが必要ってこと
いじめる側が悪いのは議論の余地はないけど、いじめられる側の原因やきっかけを
ちゃんと分析することはいじめ対策において極めて重要なんじゃないかな
いじめるコの再教育云々だけの今のやり方ではいじめは撲滅できないと思う
いじめられるコに対しても分析を踏まえた対策を講じ、いじめる側、いじめられる側双方への
サポートがないと根本的な問題解決にはつながらないのでは?



49 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 16:56:38 ID:Ez2aBduW
どんな理由があっても「だからいじめられてもしょうがない」とは言えない、
それはその通りだと思う。

でも、イコール「いじめられた子は何も悪くない、何も変わる必要が無い」ではないと思う。
いじめが起きたら、いじめっ子は正しく罰を受けて、
いじめられっ子自身の問題は別問題として、考えなきゃいけないと思う。特に親は。

クラス替えや進学などでメンバーが変わってもいじめられる場合、
単にお人よし・どんくさい・立ち回りが下手なだけ、って事は無いと思う。
おおかたは、傍観者が救いの手を差し伸べないような理由がある。
それは単に太ってるとか貧乏ではないと思う。

という意味で>>48に同意

50 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 17:43:21 ID:Q/33vhaK
>>48
その通りだとは思うよ。

でもいじめっ子が正しく罰を受ける状況に今はならないよね。
特に中・高校生になってくると。
イジメの発端がマイナス要素だけでなく、
お金持ち・容姿端麗・・そんな僻みからも始まるよ。
救いの手はあったとしても、受けた傷は治らない。

相手のマイナス要素があったとしても攻撃する理由にはならないと思う。
それで友達が出来ないとか、無視とかは当事者が直せばいいけど
嫌がらせ言葉の暴力などをしておいて、理由があるというのは理不尽だ。

浮浪者が暴力を受けても仕方ないというのは
その延長にあると思う。

51 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 17:45:43 ID:XXxJoYkz
>>41
>ほんとは十人十色の個性があってそれを誰もが
>侵してはいけないんだよ

まさにその通りだよ
だからこそ、デブならデブを治せ、ブスならブスを治せばいい、お前は暗いからそこを治せと
いじめられる親側が考えてしまうことが、より子を追い詰める結果に繋がると思う。
デブならデブのままで誇りを持って生きていいのだと
それが出来なくて暗くなってしまう子に、親がさりげなく交流の手伝いをしてあげる
その子の良さを周囲にわかりやすくアピールしたり、仲良しを作るきっかけを作ったり
手本を示してスキルを教えてあげればいい。
(幼稚園や小学校のうちの小さな頃から、自己肯定感を大事に育ててあげる)
その親としてのちょっとした努力の方が、いじめられる欠点をどうにかしようとするより
ずっとその子の将来に役立つと思うわ。

52 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 17:56:38 ID:Ez2aBduW
浮浪者の例で言えば、暴力を振るう人間は罰せられるべき、ってのは当然だけど、

浮浪者に暴力を振るう方が悪いのだから、浮浪者はなんにも悪くない、浮浪者のままでいい。
これは通らない。
浮浪者は浮浪者じゃなくなる必要があるんだよ。

53 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 17:57:32 ID:4a4euhmS
いじめられるコって確かに気が弱かったり、思った事を口に出せないコが多かったかも。
でもターゲットは順番に回ってくるから理由は無いようなものだったよ。
外見的な事で言えば、みんなSHOP袋なのに何を勘違いしたのかスーパーの袋だったり。
そのへんは親にも寄るのかな。

54 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 18:14:32 ID:XXxJoYkz
うん。ターゲットは回るらしいね。
でも馬鹿には言わせておけと言える気持ちと
それを指示してくれる仲間作りの出来るスキルが大事だと思うわ。

55 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 18:16:27 ID:ypDuCA5I
>>50
だからそこ立ち回りって言うかそのコの性格が重要ってとこでしょ
例えば金持ちや容姿端麗だって気さくで物腰が柔らかければいじめられない
いじめられっコのプラス、マイナス面ひっくるめてどう表現していくかを教えていく必要が
あるってこと
とにかくいじめる原因が正当か正当じゃないなんて関係なく、現に起こっているいじめにどう
我々が対応していくかの問題


56 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 18:45:49 ID:hPN792SP
>>43
この様な空気の中で言うのも申し訳ないけれど
人間にとって学校のみが戦場なのではなくて命ある者は「おぎゃー!!」
と生まれた瞬間と同時に「苦労と戦いが始まる」それは死ぬまで続くんだと
思う。自分の人生=戦いだ。
あなたは学生の世界はいじめが一件もない学校は戦場じゃない
と思うのですか? 家庭を気付くのも戦いだと思うし、勿論職場も戦場
恋愛すら戦いがある。だから、親が子供を生むというのは危険いっぱいの戦場の地へ
新たな人間をある意味では送り込む行為だと思う。それを覚悟で生みしっかりと
強固な教育を施すべきだと思う。
親子2代の長期戦、けれどみんな取り分け理不尽な虐めと戦ってる人は是非とも
勝ち抜いて欲しい!人を商品の様にしか扱わない世界はどこへ行っても残念ながらあるよ
例として派遣や水商売はまさにそれの最たる職業だと思う。
派遣をしていた時「お前らは商品みたいなもんだ」って言われた(普通に事務職なんで
誤解しないでくださいね)
強く・正しく・信念をもって人情も忘れずに
生きればいいと思う。逆に(例えば商品の様に扱いされたら逆にあら、私等にそんな高値を
付けてくだすったの?)ぐらいの勢いで
図太く、精神気丈に生きていきたい。でないといじめと戦うのに
心が壊れてしまいそうだから、(私の場合はとくに中学まで)。
それに辛いのは虐めだけじゃない、恋愛のこと・仕事の事・家族の事色々
な面で悩む、自分をしっかりと捕まえることが可能な時でさえ傷つく
人間は傷つくようにできているのは逃れられない、なら乗り越えるしかない
でも、そんなの吹っ切って自分のやりたい事を家族に迷惑を掛けずに成し遂げる
プライドを持つこれが自信へ繋がるんだと思う。いじめられている人は本当は
寂しいんだ、解かるよ弱音をはきたくったって吐けない気持ちが痛いほど
でもね、虐めを脱皮するにはある種の冷たさも必要だと思うんだ。
上記に書いたけど「自分をどう売り込もうかって類の奴」これが一種の
自分を傷つけすぎない為のドライさだと思う。
いじめられる側にも理由も責任の両方ある、しかし悪い事をしているのは
いじめる側。自分だっていじめられたら嫌じゃないですか?
誰だっていじめられたら苦痛を伴うのは必然だから。

57 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 19:08:12 ID:0KNTAI1Y

勉強も運動も出来ない
女々しい
自己主張出来ない
でしゃばり
自己中心的
ナルシスト

58 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 19:33:53 ID:Q/33vhaK
>>55
金持ちで容姿端麗で性格良くてもイジメのターゲットにはなるよ。
立ち回りの問題ではないです。
現に起こってるいじめに対して、立ち回りを教えるのも方法だし
自分を変えるのも方法だけど、変える必要がない場合だって多々とある。
その子の性格が重要というなら、いじめられないように
常に気を張って生きなければならないことになる。
勿論、周囲に迷惑をかける行為は別物だけど、
根暗の子だって言い返せない子だからってイジメを受ける原因にはならない。
あなたの言い分だといじめにあわないように性格を変える必要があると。
私は大人しくても大人しいままでもいいと思う。
大体にして根暗とかデブとかイジメ側の主観的な理由で
いじめられる側が自己肯定できないなんておかしな話しです。


59 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 21:09:30 ID:SANLBDMX
少なくともデブはなおせる。

60 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 21:32:12 ID:zsx8wyOW
いつまでもデブだと思うなよって?w

61 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 21:34:13 ID:zsx8wyOW
あっと長文の人、意味不明なんで2行にまとめて下さいw

62 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 21:36:46 ID:CF+XO+02
>大体にして根暗とかデブとかイジメ側の主観的な理由で
いじめられる側が自己肯定できないなんておかしな話しです。

ごもっとも。デブで何が悪い?位言えるデブはいじめられなさそうだ。


63 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 21:49:54 ID:Ez2aBduW
>>58
そういう出来た子なら、もし意地悪されても誰かが仲裁したり、仲良くしてくれる。
それか、クラス替えでガラッと変わる。

太ってる子や暗い子が、常にいじめられるわけでもない。

たまたまターゲットにされていじめられる事なら誰でもある。
それはスレタイみたいな「いじめられやすい子」じゃなくて、
「たまたまいじめられた子」。
そういう子は、変わる必要はないよね。
本人が変わる前に、クラスが変わったりしていじめも終わるし。

そういう、落ち度の全く無い、運だけが悪かったいじめられっ子の話なら
スレ的に、話題から外していいと思う。
問題なのは、クラスが変わってもやっぱりいじめられる、ハブられる、
誰も仲裁しない関わろうとしないって子だと思う。

64 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 21:52:05 ID:zsx8wyOW
>>63
勝手に仕切るなよ

65 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 22:13:11 ID:Vq3NQwi2
>特に親は。
いじめられるのは、いじめられる子の親が悪いということかな?
これって、いじめる側の親やその担任の教師が使う常套句だといつも思う。
仮に家庭教育力が低い家庭でも、教育を施すことで変わらないなら、学校教育の意味がないわけで
最近まで家庭のせいにしてたから、ここまでいじめが野放しになったんだろ?
酔って暴力振るう親父の元でも立派な子が育った昔に比べ、社会教育力が低下したから、
モラルの低下した大人が自分の子のいじめを正当化してしまうんだ。
いじめられる親の立場になって見れば、その親にもそれぞれ事情があって、
彼らが出来る範囲で子育てしてるわけだよ。
その親を持って産まれた子には罪がないんだから、
周囲がサポートしてやるべきで、同時にその親をサポートしないと。
子供の自己肯定感と同時にその親に対しても自己肯定感を持たせないと
子供の自尊感情は育たない。

私が知る範囲では、いじめる子供とその母親がいじめる対象の子やその親に対する嫉妬や
優越感が要因と思われるものが多く、いじめる子供こそ、親の偏見を代弁してるんだ。
またいじめる側の親の方が周囲を巻き込んでいじめのネットワークを広げてるので、
いじめる側の親の要因が大きいな。



66 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 22:25:23 ID:zsx8wyOW
>>65
スレタイを一万回読め

67 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 22:34:22 ID:ypDuCA5I
>>58
いじめられッコは>63さんの例外を除いては何らかの原因があるのは確かです
あなたの言うように根暗でデブをそのコの個性として済ませてしまって親として
本当にいいの?間違いなく社会に出てもその個性はプラスにはならない
直せることは直してやるのは親の責務だと思うから私ならほっておかないけどね
子供の性格なんて年齢にもよるけど劇的に変わるよ(私がそうだったようにね)
言い忘れてたけど私は小学生の頃いじめられっコだったんだけど、親が私の根暗な
性格を変えようといろんな経験をさせ、180度性格が変わりました
当然、イジメもなくなったしそれに比例して友人も増えていき、社交的になりました
まあ私の言いたいことはいじめられッコの自己改革によってもイジメは減らせるってことです






68 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 22:37:09 ID:XXxJoYkz
えっと、「あなたは太ってますね」がイジメ側の主観的理由とすれば
「そう言われて言い返せずイジメられました」もまた主観的理由なんだと思う。
ここで言われているイジメが触法行為に限定されているなら話は別だけど
言われて距離をおかれたと感じ傷ついただと判断が難しい場合もある。

個性は大事だし、性格をかえる必要もないけど
社会に属する以上は最低限のコミュニケーションスキルを身につける必要はあるよ。
適応のためにすり合わせすることと個性を持つことは両立できるはず。

69 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 22:54:27 ID:Q/33vhaK
>67.68
そうですね。
いじめられやすい子は家庭で訓練して回避するスキルを
身に付けろ、ってことですよね。
結局はいじめられっ子になるのは家庭教育が低下していたため
コミュニケーションスキルが身につかなかった子になるのですね。
いじめられやすい子=家庭訓練が乏しい子なのですね。

70 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:04:28 ID:h0G8z3yS
コミュニケーションスキルが乏しかったら、いじめても良いんかいw
別問題だろ、そりゃ。

71 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:04:36 ID:CF+XO+02
デブであろうとブスであろうと、その個性を生かして楽しく生きてる人もいれば
スタイルが良くて美人でも、殺人犯になって逃げ回ってる人もいるじゃん?
他人に肯定されなきゃ自己肯定できないのって何でなんだろう?
私は小1・小2といじめられそうになってたけど、クラス替えがあったことと
みんなの前で自己肯定できるようになってからいじめられなくなった。
「お前髪型が変!」っていわれたら「あ、そう?いいと思ったんだけどどう変?」
って返したらそこから周囲の態度が変わった。
うちは過保護で幼稚園さえ1年しか行かされず、家庭訓練スキル0だったw

72 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:09:45 ID:CF+XO+02
>>70
いじめられやすい子の特徴を書くスレだからさ、
いじめていい子の特徴じゃないよ。
大体、いじめていい子なんてこの世に1人もいないしw

73 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:17:47 ID:zsx8wyOW
>>71
> 他人に肯定されなきゃ自己肯定できないのって何でなんだろう?
母親の愛情不足

74 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:18:29 ID:Vq3NQwi2
>直せることは直してやるのは親の責務
直そうと思ってもできないこともある。
まあ、そういう意味ではいじめる側の親にもしょうがないことがあるな。
少なくもといじめられないためにいじめる側につくように育てるのが
コミニュケーションスキル訓練とは言えない。

>他人に肯定されなきゃ自己肯定できないのって何でなんだろう
人間は社会的動物だからさ。承認の欲求を持ってるから。



75 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:25:22 ID:sa//4b3Z
「他人は自分を映す鏡」とも言うからね。


76 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:26:27 ID:XXxJoYkz
いじめる側につけという意味でスキルをなど書いてない。
せめて上手く切り返せないまでも、言われて嫌だと自己主張しろ
信頼できる協力者にも助けを求めろってこと。
それも事件になるほど深刻に発展する前に。

77 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:28:07 ID:zsx8wyOW
>>76
無理、信頼できる協力者などいない

78 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:28:13 ID:Ez2aBduW
>>71に似てる。
私も幼稚園1年で、コミュニケーションスキル底辺だったんだよな。
親からはいつも「顔が笑ってない。印象が暗い」と言われてたけど
親も笑わない人だったせいか、家で笑うって事がほんとに無かった。

中1の時にいじめられて、お菓子を口に突っ込まれたり踊れとか言われて、
いつもバカにされてた。ちなみに勉強はクラス2番目くらい、スポーツ全滅。
学区変更で転校することになって、その時に生まれ変わろうと決心して
少し社交的になれたと思う。

いじめてた子は、その後、下克上に遭ってハブられてると噂で聞いた。
高校まで行ってもハブられてたらしい。敵を作りすぎたんだと思う。

今でもコミュニケーションスキルは低い方だと思うけど、
カドの立たない抗議の仕方とか、笑顔や挨拶の大事さが分かってからは
生きやすい。

79 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:30:19 ID:zsx8wyOW
> 親も笑わない人だったせいか、家で笑うって事がほんとに無かった。

幼児期までは、親、特に母親の問題が投影される

80 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:31:34 ID:h0G8z3yS
>>71
>>78
生まれ変わらなくても、いじめた方が悪いんだよ。
あんたら何も、社交的になったり生まれ変わる必要なんてなかったんだよ。



81 :名無しの心子知らず:2007/11/19(月) 23:49:14 ID:CF+XO+02
>>80 >>71ですが・・・
いや、いじめた方が悪かろうと良かろうと関係ないのよ。
自分がなりたい自分になったというか、本来の自分が出せるようになったというか・・
いじめられたのはきっかけでしかないの。
幼児期までは親の影響大ってのはとてもよくわかる気がするよ。
うちの親は見事なまでに近所とも関わろうとしない人だった。
自分で気付いただけだよ、このままじゃこの先面倒だなーって・・。

82 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 00:05:19 ID:CDwfbnKU
周りが1番悪いと思う
見てみぬふりしたり、直接いじめをしなくても雰囲気が、いじめ側を擁護するような空気にしたりね。
だって自分がいじめられたら〜 とか言う人がいるけど、それは「言い訳」にすぎないんだよ。
大人になっても、まだこんなあほなことしてる親がいるけど、恥を知れといいたい。
池沼レベルだね。

83 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 00:11:13 ID:SCvR3ZaZ
そう。
どんな理由があろうと、いじめた方が 100% 悪い、という考え方が浸透したら
いじめは自然になくなる。
いじめられる方に原因や理由があると、いじめる方もいじめられる方も思ってたら
永久にいじめはなくならない。

84 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 00:23:11 ID:TUoNnenN
>いじめた方が 100% 悪い
いじめられたとかいじめたとかの感じ方が人それぞれ違うだろうし
そういった意味で100%悪いと言えない部分がでてきてしまうのでは?

85 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 00:26:13 ID:+Pf1ePIa
まあ、小学生までなら親の責任もあると思うけど
高校生になっても親の教育がとか言うのもどうかと思う
子供にとっては確かに恐いものは恐いよ。でも、自分で
成長するにつれ性格だって改善できるし。いじめはいけないから問題に
なるけど現になくなってないじゃん?
それと何?ここに書かれているいじめられっ子のコミュニケーションスキル
不足が意味するものって「やめろよ!」って強い口調で加害者に向かって
いえないってだけのことなわけ?それを言うならからかったりするのも見下げたように
悪口を言ういじめっ子だって決してコミュニケーションのスキルなんて高いとはいえない。
ただ同じ価値観を持っている子同士が趣味について語ったり、スポーツ観戦の感想とか
いじめられっ子だって普通に話すし、コミュニケーションスキル無しと
決めるのもどうかと思う。一人で考える期間が欲しいときもあるしいじめられっ子だって
一生このままじゃないと思う、いじめっ子は一度ターゲットにしたら自分が飽きるまで
罵倒や暴力を繰り返すからね、タゲは抵抗できない子とか全然関係ないと思う。
舐められやすいってだけだと思う、タゲにされたら抵抗したって無駄、無抵抗なら
エスカレート小学校の時は卒業するまでやられたよ。
同じ趣味や価値観な子を探したほうがいい孤立したくなければ
沢山ある意見の中で同意できるのが上記、友達と話していると
「この子にも庇ってくれる仲間がいるんだって」いじめられにくい
今なら、友人がいじめられたら「やめなよ」ってくらい言えるのに
学生の時って恐いが先に立つから傍観者ばかりもせめられないよ。
でも大人になってもいじめや傍観をするって情けないね。
スクラム組んで傍観者と先生で何とか説得できるよう頑張って欲しいよ。
一人で庇うのだって危険だよ大勢でやらないと


86 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 00:50:20 ID:e/6CzUag
>幼児期までは親の影響大ってのはとてもよくわかる気がするよ。
>うちの親は見事なまでに近所とも関わろうとしない人だった。
そういう親でも、まっとうな教育と良い出会いと自分の自覚があれば良いわけで。
幼児期、親に恵まれない子はすべていじられっこやいじめっこになるわけでないんだ。
逆にどんなに理想的環境で育っても、いじめたりいじめられたりするんだ。
子供にとって氏育ちがすべて決まるかものどうか、ハリーポッターでも読め。
理想的でない家庭の子(例えばネビルやルーナのように)もまたある場面でその存在が
強かったりする。
>76
自分の子は虐められないように育てると自負する香具師は、朝中読め。
彼らに特徴なんかないよ。それぞれ千差万別。SOSも届かないから
問題は深刻になるの。

そもそも、ストレスの多い集団では弱い者いじめが起こるのが自然の摂理。
もしいじめられやすい特徴があるとしても、所属集団の質が良ければ、
それが良い方にもなったり、欠点が十分長所にカバーされるものなんだよ。
子供たちの所属集団を教師も親も、自分の子の利害ばかりを考えずに
守って行くしかない。


87 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 00:57:40 ID:ZFK39uvJ
いじめはいじめる側が100%悪い。
いじめる人間さえいなくなれば、いじめの問題は消える。
いじめられた側は被害者なのだから、改善する必要など無い。
その前にいじめた人間が罰を受け改善するべき。

…って意見が繰り返されるけど、
これは理想論だし、これを信念にして「だから私(うちの子)は悪くない」と
ひたすら世の中が変わるのを待つわけにもいかないじゃん。

いじめって、きっと1000年前もあったし、1000年後もあるよ。
それに、周りから見れば、いじめかどうか微妙な事の方が多い。
ただのいじられキャラで本人も甘んじてるのか、それとも内心いじめと思ってるのか、とか
無視されてるのはいじめなのか、単に友達がいないだけなのか、とか
女の子で順ぐりに仲間はずれにしてるグループとか…
いじめられてる子がかつてのいじめっ子だった時とか…

はたから見てるだけの部外者からしたら、
いちいち首突っ込んで「何でこうなったの?」なんて聞いてられないよ。
他人の問題を解決する能力もないし。
かと言って教師にチクるのはリスクが大きい…いや、やってたけど。

88 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 01:17:00 ID:e/6CzUag
>世の中が変わるのを待つ
確かに社会でも新入りいじめや嫁いびりとか、あるにはある。
でもある程度自分に自信がついていれば、どこか自分に合う集団を大人になれば
探せる。
問題は子供のうちは、学校という所属集団からは抜け出せない。
学級経営能力の高い、教育スキルの高い教師と親達がしっかりしてるのが
理想的なんだろうけど、、
クラブなり地域なり塾なり、どこでも良いからその子の良さを認めてくれる
居場所があればいい。
子供同士で解決できるほど甘くないから、傍観者も責められないな。
社会(良識ある大人)が子供の社会を守らなくては。
難しいけど、あの子もこの子もそれぞれの良さがあるね、と心から認めあえる
余裕が子供らの社会に欲しいね。


89 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 01:35:15 ID:83nsrfGz
>>65
言えてる。どうかすると母親同士の確執からいじめを奨励してご丁寧に子供に教えてしまう
パターンやら、いじめっ子に自分の子がいじめられたらいやだから、一緒にいじめろと言っちゃう
親って多い。いじめっ子やその親の火に油を注いでもっと火を大きくしちゃう回りも許せないね。
どんな理由があるにしろ82や83の言うとおりだと思う
この、スレタイもそんな意味から言ったら「いじめっ子の特徴」にしたほうがいいと思う


90 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 01:45:54 ID:TUoNnenN
自分の考えと違う時に敵視しちゃうのって何故なんだろうね?
それが無きゃ、もしかしてイジメって無くなるんじゃない?

91 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 01:49:34 ID:mWSSiiTu
勘違いしている人が多いようだが、いじめが悪いのは大前提。
そこに両方の価値観の相違も考えられるから100%悪と言えないにしても
一般論として言えばいじめは悪い。
でも問題は、いじめる側はそれで何も切迫して困ることがない以上
向こう側から御免なさいと動くことはないところにある。
結局解決への道は、いじめられたと感じた側が、相手にどう問題を伝え
どういった方向に結着させるか提案するしかないわけで。

>SOSも届かないから問題は深刻になる
そうだよ。ずっと個性のせいと考えるのは間違いと書いている。
でもここは育児板でしょ。子供のSOSを察知できるように
親がアンテナをはる努力をした方が良いと提案することがそれほどおかしいかな?
虐められないように育てる自負などとんでもない。
弱い子を持って微妙な虐めを経験したからこそ知った、子供や子供の仲間を通しての、
または親の繋がりの、ささいな情報の大切さを強調したいだけ。

傍観者が非難されるが、どうして日頃親しくない子の微妙な問題を察知できるだろう。
虐めは事件になってからだと解決が難しいよ。なぜなら解決には学校側の協力も
加害者側の親子の理解と協力さえもある意味必要と言えるから。
しかし必要以上の利害が生じてしまうと、学校側も管理能力の責任を負うことになり
加害者の親子も加害者としてのレッテルをつきつけられるために行き詰まりやすい。
事件の前段階で察知して、出来るだけ両方の傷の軽いうちに
話し合いを持つ必要がある。
だからこそ、速い段階でのささいな情報が必要になる。
いい仲間を作る能力・SOSを発信する能力を持たない子なら
そのスキルを最低限つけてあげるのが親の務めだと思うのだけどな。


92 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 01:51:42 ID:I4GLZXBo
今・・・

93 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 02:13:12 ID:p+v/pov4
組織ができれば、スケープゴードとして必ず誰かや一部が槍玉に
上がるそう。学校でも会社でも、ご近所での一定の人数が集まれば
必ずそういう現象は起こってくるらしい…
悲しいけど。だから、いかに自分がその被害者になることから回避できるかが
論点で、イジメ自体をなくす事は不可能みたい。

あと、いじめに合う子は、別のグループに行ってもやはり同じ目に合うという
結果が出てる。だから、何らかの特性があることは間違いないみたい。
本には比較的自由な発言が許される家庭で育った子、とあったけど、
たぶん親に可愛がられて少し自己主張が強いタイプかな?
要はいろんな意味で個性が強い子みたい。

94 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 02:29:57 ID:p+v/pov4
私の場合は、ガキ大将→いじめっ子→転校→いじめられっ子→普通
となった。自分の体験で言える事は、いじめっ子といじめられっ子は
同じ性質を持っている。かな?

それと周りの知人では、一人っ子、末っ子、甘やかされっ子で、親に可愛がられ、
多少過保護。プライド、自己主張などは強いが、温室育ちな為、芯が弱い子はいじめられっ子。
といったタイプ。同じ過保護育ちでも、気性が根っから強く芯も強いといじめっ子。
でもこれは女の場合だけで、男の場合は体格とか腕力とか
関係あるのかな?男の世界は全くわからない。

95 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 06:01:48 ID:QZT3+Mzr
>>94
男でもそんな感じじゃないのかな?
職場の後輩だけど(男)、うじうじして爪を噛むのが癖だけど、プライドは高く、謙遜心が無い子がいる。他の職員からは『いじめたくなる存在』と言われてしまっている。
もちろん、いじめたりはしないし、普通に接しているのだけど。


96 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 09:02:00 ID:hOSqcRYF
>>94
>いじめっ子といじめられっ子は同じ性質を持っている。

まさしくその通りだと思う。
だから双方の親の欠陥が一番の問題ですよね。

いじめられる側の問題はうちのPTAなどでもタブー視されており
いじめの話題になると常にいじめる側のバッシングのみに終始する。
命をも落としかねない今のいじめの現実からいかに我が子を守るかを
考えた時、いじめられにくいコを育てるスキルを親が身に付けていくことは
とても意味のあることですね。
そういった意味ではここはかなり良スレ??w




97 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 09:06:39 ID:Oqx3A+on
>>94
芯が弱い子の方が防衛手段として先手を打っていじめっ子になるというケースもあるよ。

98 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 12:30:43 ID:M3QQj7qj
>いじめられにくいコを育てるスキルを親が身に付けていくことはとても意味のあることですね。
そう思うけど結局じゃーどうしたらいいのか??っての、
未だにわかんないまま子供は育っていってるよ・・。
私が子連れで色々な所に顔を出して、子の経験を深めて
ママ友達ともそれなりに楽しく過ごしてとは思ってるけど
それでも、たまに意地悪されてるしさ・・・orz

99 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 13:20:13 ID:ruhnO2f6
>>97
それ、あると思う。
自分はドキュになりたくなかった。
でも1対全体だから戦ってもどうにもならないんで、
ひたすら耐えてたクチ。
たえるのも精神力や根性がいるんだよ。

100 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 14:05:07 ID:MldUF2yd
>97
周囲ではそのパターンが多い。
結局自己肯定の無い子がいじめっ子になってる。
いじめ側のほうに個性が無い。

いじめれっ子でも自己肯定力が高く、自分を持ってる子は
学生を抜け出すと楽になったりする。

101 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 15:04:02 ID:ZFK39uvJ
>>97みたいなタイプの子って、いじめっ子からいきなりいじめられっ子になる事ない?

二人なら二人で、大勢なら大勢で、一人なら一人で過ごす。って事が出来ない子。
周りに合わせなくて、いつも命令したり悪口言ったり、
でなきゃ常に二人組みになろうとしたり(女子に多い)、
誰も彼も敵と味方に分類しようとする子。
人付き合いのしかたに余裕がなくて、常に不安や嫉妬を抱えてる子。

そういう子は、どんどん邪魔な子をハブにしたり嫌がらせするけど、
恨みを買いすぎて、いきなり無視される側になったりする。
そういうタイプのいじめられっ子は、厄介だから誰も助けない。

102 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 15:05:42 ID:hJoITL1q
> 結局自己肯定の無い子がいじめっ子になってる。

で、自己肯定感を最初に教えるのが誰かと言う話し
自己肯定感が得られないまま、成長すれば大人になっても虐めをするわけ

103 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 17:16:36 ID:MldUF2yd
>101
ホントにそうだよね。
そんな子のターゲットにはなりたくないよね、大事な我が子が。
でもそんな子にターゲットになっても怯まずにいられるように
育てたい。


104 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 17:17:17 ID:ruhnO2f6
>>100
>いじめれっ子でも自己肯定力が高く、自分を持ってる子は
>学生を抜け出すと楽になったりする。
とりあえず、将来なりたいものが決まってたし、
自分はこれが好きっていうのがあったし、
譲れない事っていうのがいくつか自分の中にあって、
それを曲げるくらいならいじめられてるほうがマシって思ってた。

確かに学生から出たら楽になったよ。
学生のときも学校の外に友達多かったし。
しかしママ関係でまた「学生ににた環境」になって、
見下し娯楽ちゃんにタゲられましたが。
この時も、そのママ関係以外では友達がいるし。

>>102
言えてる。いじめというか嫌がらせの主犯の人は、
実家ともうまくいってなかったみたい。
攻撃的な性格からか、夫婦仲も結局別居らしいし。
過去モテたとか、容姿とか、薄っぺらいものにしがみついてる感じ。


105 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 17:20:32 ID:9eDVDYg7
いじめでストレス発散をしてる奴とかいるみたいだ

106 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 18:25:53 ID:mWSSiiTu
>>98
たまの意地悪や嫌な思いは集団生活につきものだね〜。
もうその経験が子を強くしてくれる、付き合い方を学ぶ機会に思って
無害なものならあきらめ・・・orz
たまに「あの言い方は許せない喧嘩してきた」と帰ってきて
次の日には仲直りしている(相手が譲歩)のを見ると、たくましくなってきたなあって思う。

107 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 19:25:13 ID:CNDxujZd
「あの言い方は許せない喧嘩してきた」
それは、子供が言い返せるし喧嘩できる状態だからでしょう?
じゃあ何精神が強い子供ならいじめにあってもいいんだ
傷ついてもその子が我慢できているなら問題ないんだ?
そう言う子は自分殺して周囲の為に我慢してるってわかる?
ええ、私はすぐに親や先生にも相談しましたし、切れて泣いて
殴り返して。本当に甘ったれたまさに絵に描いたような子供
でした。白状すると、辛い時笑って耐えるって大人でも
難しいのに小中学生がよく耐えれていると思うよ。
確かに開き直りもあるのかもしれない。でも心配かけたくないから
耐えるしかないってわりきらざるを得ないんだと思いますよ。

>もうその経験が子を強くしてくれる、無害なものならあきらめ・・・orz
こういう親を持ったらまさに子供は地獄一直線だ
子供が幸せを自分で掴める人に成長できるかは、子供が物心ついた時の
教育こそが鍵を握っている。やみくもに強くなれではなく
どういう捉え方をいじめられたらするべきかを教えてあげる方が解決が
早いように思う。(乱文、失礼しましたm(__)m)
高校生ですら、自殺をしてしまう事がある現実!!それなのに、ましてや
いじめに耐えながら学校に通う小学生とか、まさに表彰ものだと思う。
それだけで、褒めて抱きしめてあげて欲しい得に幼稚園〜小4くらいまで。
褒められてそだった子は可能性を自ら見出し研究勉強が楽しい人へと成長
する可能性を秘める。幼児期から思春期にけなされて育った子供は、自分は駄目な人
と硬く信じてしまい本当の自信を回復するのに非常に時間がかかってしまう
子供の興味ありそうなことを発見できたら背中を押してあげる程度でよい。
いじめはいけないと言って聞かせるのは3歳からはじめないといけないと思う。

喧嘩と犯罪といじめを混同しないて欲しい
強けりゃなんでもありじゃない、差別をなくす事
強さ、素早さ結果ばかりを重視するからいじめがなくならないんだと思う。

108 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 21:37:30 ID:TUoNnenN
>どういう捉え方をいじめられたらするべきかを教えてあげる方が解決が
早いように思う。
どう言って教えるの?
私はいじめられた経験あるけど、親に何も求めなかったよ?
親は自分を常に肯定してくれてたから別に何もしてもらわなくても良かった。
そういう子は自分で解決してくるもんなんじゃないかな?
精神の強い子ってのは、意地悪されてもいじめとは思わずに傷もつかない(=無害)なのかもしれないよ?

109 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 22:07:35 ID:mWSSiiTu
>そう言う子は自分殺して周囲の為に我慢してるってわかる?

少なからず皆周囲に合わせて譲歩しながら
その中でいかに自分を生かすか模索しているんだよ
100%自分を殺さずに生きていける人などいない

訴えても親に気付いてもらえなかったことは不幸なことだけど
それと私の意見を混同して考えないで欲しいな。
あくまでもここは育児板で、親の立場からの冷静すぎる意見に偏るけど
いじめに対しての考えは>>91にも書いたつもり。

それから・・・差別をなくそうと思うなら、相手をもよく理解しようとするスタンスが必要だと思う

110 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:01:25 ID:tIocCfKU
愛された経験が人を支え続けていくらしいし
最初に愛情を注いでくれるのは、親
その親からネグレクトされた子供達
人生の初めから狂ってくるわけで・・・

111 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:30:45 ID:MldUF2yd
親の考えにも色んな考えが当然あるよね。
いじめられないように立ち回りを教える。
強さを求める。
個性を重視する。などなど。
勿論、複合的な部分でも割合によったり
子供の性格や周囲の環境によっても色々条件は変わってくる。


いじめの一線も難しい判断だけど、やはり他人に故意に
悪意を向けるのはどんな相手でもイジメだよね。

相手をよく理解しようとするスタンス、
いじめられる側がいじめる側を理解するなんて可能だろうか?
そしていじめる側は理解しようとしない・出来ないから
攻撃という手段に出るのでは?

112 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 00:55:25 ID:6Ulh/9aL
たしかに、うちの息子を
いじめたガキは、親に閉め出しされていたな。
これって、虐待でしょ?
あと、男の子の年子、年の近い男兄弟の子に、よくいじめられた。
母親が性格キツいから男が生まれやすいみたい。

113 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 06:56:41 ID:h3HzEKeS
母親がキツイ性格のうちの子はいじめっ子になりやすいのかもね。

>>101が言ってるような子って男子にも増えてるよね。
1人に対して2人以上で殴りかかるとか・・・
そういう子は、頭も顔も運動神経も良くて正義感が強く友達思いの優しい子を狙うんだよね。
そして、そういう子の母親は子供には過保護で他人には意地悪なんだよね。

114 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 08:08:20 ID:I7nfwNzG
>101
そういう子がいる。うちの娘も何かしら嫌がらせされてる。
自分にとっての敵か味方かの境界線がすごくあいまい。
ここんちの母親も問題ある人なんだけど、近所ってこともあって
何だか、妙になれなれしく、ここの娘のお古の服を
「良かったら、着て!」なんて大量に持ち込んで来てた時期があったんだけど
趣味じゃないものや、くたびれたもの、ましてや
「あの服、私のだよ。私のあげたやつだよ。」なんていうタイプの子なので
ほとんど着せなかったんだよね。そしたら始まったんだよ、嫌がらせが。
「あの、服変だよね〜」みたいな感じで。かわいい服着てるほどエスカレート
することから、親子でそんな感覚なところも露見した。
奴隷?下に見ることができる相手じゃないと敵認定。
クラスメート全員に口きいてもらえなくなったと親が大騒ぎして
お決まりの学校乗り込みをかましてたけど(すぐ、校長出せ!と騒ぐ人)
この子の嫌がらせやを受けてた子達が結託して、ハブにされたんだと思う。
常に、自分より下と思う人間がいないと安心できない子がいじめ加害者の
特徴だと思う。


115 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 08:40:03 ID:HXMYsfMJ
いじめる側は理解しようとしない・出来ない
親がキツくて閉め出されている子
自分の子供には過保護で他人にはいじわるな母親を持つ

これも理解することの一つだと思う。
相手への対策をねる上で、あなたは悪ですと切り出すより
理解を示して懐柔策をねった方が解決がみえてくるのはよくある話で。
それと相手の劣等感の構図がわかれば、
子供自身も自信をとりもどしてスルーがうまくなる場合もあるよね。

116 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 08:55:27 ID:3QWug4JI
> いじめられる側がいじめる側を理解するなんて可能だろうか?
私はいじめられたクチだけど、理解できない部分のほうが多い。
人をいじめる事が楽しいんだろうなとは思うんだけど、
人を故意に傷付けて平気でいられる神経がどうしても理解できない。

117 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 09:21:18 ID:h3HzEKeS
いじめる側は支配欲が強いんじゃないかな?
お山の大将になりたいが実力もない、努力もしない。
楽して大人しい子や自分よりも優れた子を支配下に置こうとしてる。
自分だけが可愛い自己中人間は平気でいじめができる。
そんなヤシに人の気持ちや痛みが分かるわけないさ。
多分一生わからないんだろうね。

118 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 09:49:53 ID:HXMYsfMJ
大人でも常に人と比べていないと自分を保てない人っているから
多分一生わからないんだろう・・・というのは分かる気もする。

私がこの頃思ったのは、あらゆる能力には中央値があるけど
そこから著しく離れている物を持っている子供は、人よりも我慢を強いられやすいよね。
そんな子供に親が気付かず、上手にストレス発散させたり誘導してやらないと
子供側も愛情不足な問題がでやすいんじゃないのかなと・・・時々感じる。

119 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:00:05 ID:yKFKTltA
小学校の時、頭が良く正義感が強くハンサムでクラスの人気者だった男子。
中学が学区域で分かれてしまって、その別の中学でイジメにあってた。
それを聞いた時は、理解できなかったし、うちの中学の元同級生たちもショックだったよ。
「あんなにイイヤツを虐めるなんて許せない!」
と、みんなで彼に会いに行って、うちの中学に来ないか、と転校を勧めた。
結果、うちの中学に転校してきて、彼は元気になり、また人気者になった。
このとき、誰がイジメの対象になるかわからないんだな〜って思った。
彼の場合は、同性からの僻みや妬みがイジメにつながったんだけどね。



120 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:09:21 ID:3QWug4JI
あるかもしれないね。
>私がこの頃思ったのは、あらゆる能力には中央値があるけど
>そこから著しく離れている物を持っている子供は、
>人よりも我慢を強いられやすいよね。
下ばかりでも、上ばかりでも。

私は下3割上2割で中央がなかった。

121 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:33:45 ID:xBjnI24k
欠点がないから虐めるw
もうオワタ.。:*゚・(ノД`)・゚+:。.

122 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 10:38:51 ID:n8A6MS7S
岡山高校生リンチ自殺に「加害者のバカどもを…」の声
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8716.html

123 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 11:03:03 ID:h3HzEKeS
>>119
今はそういう優れた子がいじめの対象になりやすいんだよ。

最近は大人しいからいじめられる子と、色々な面で優れているからいじめられる子と二分化してきてるように感じる。

それだけ子供の心が荒んでいるって事なのかな?

124 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 11:25:51 ID:QelK7gMf
子供の頃いじめのドラマとかあったけど「こんなんドラマのなかだけじゃん」
と平和な気持ちのまま大人になって小学校の頃の同級生とその話になったんだけど
友達に「いじめなんてなかったよねぇ?」っていったら「あったじゃん!!」と
いじめられてたこの名前からそのいじめ内容を事細かに教えてくれた。

てかおまえがいじめてたんだろって思ってかなり引いたけど考えてみれば
そいつめっちゃくちゃ性格悪くてすごいかまってちゃんだったのを思い出した。

性格が顔にでてるといえば プリクラのとき未だに「アヒル口」をしてることかな。

125 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 11:33:59 ID:R684u3E8
>>124も知らないうちにイジメてたんじゃないのか?
自覚がないのって怖いよ

126 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:42:55 ID:I7nfwNzG
優しい子や可愛い子、勉強運動できる子、勉強も運動もそこそこだけど、
何かしら友達がたくさん集まってくる子とか、
トータルで家庭的にも経済的にも恵まれた「あったかいオーラ」が
出ている子がいじめのターゲットにされる危険が高いような気がする。
反対にいじめる側にいるのは、自分自身にコンプレックスがある
自信がない子、家庭不和な子、一人では一人前の意見が言えないから
何人かで計画を立ててはいじめの計画を練り、同じようなタイプの子と
つるんでることが多い。子供が自分の不満を、外で人を傷つけることによって
発散していることを親は知らないんだろう。



127 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 14:30:25 ID:xvQ7lNAi
>優しい子や可愛い子、勉強運動できる子、勉強も運動もそこそこだけど、
何かしら友達がたくさん集まってくる子とか、
トータルで家庭的にも経済的にも恵まれた「あったかいオーラ」が
出ている子がいじめのターゲット

一生懸命になってそういう子に育てた私が間違ってたってこと?
自分が不幸だったから、ずっと温かい家庭に憧れてたのに・・・orz
「能ある鷹は爪を隠す」「出る杭は打たれる」
これを教えるしかないのかな・・。
うちの子も私のように、お笑い芸人のような役割で生きるしかないのかな・・。

128 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:34:36 ID:3QWug4JI
>>127
そういう子は、学校という輪から出たら、
友達もできるよ。
学校の外に世界をつくってあげるといいかもしれない。

高学年にもなって、外に世界があれば、
学校でのことは結構割り切れるよ。

129 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 18:25:31 ID:RTTzvgAp
>優しい子や可愛い子、勉強運動できる子、勉強も運動もそこそこだけど、
何かしら友達がたくさん集まってくる子とか、
トータルで家庭的にも経済的にも恵まれた「あったかいオーラ」が
出ている子がいじめのターゲット
(少し、前から出ている意見ではありますが、私が思うのは
 そういう子供は寧ろいじめとは無縁だと思います一番ターゲットになりにくい
 あるいは近い将来社会に出たらいじめられないと思います。
 そう言う子がいじめにあう場合はその理由ってつまりは嫉妬でしょう?)
 じっさいは自信を持てないでいたり、人前で自分の意見がいえず、いいなりに
 なったりオドオドと何かに怯えている雰囲気の子、頑固な子、場の空気を乱す子が
 いじめられやすいと思う。テンポの違う周りと同調できないタイプ。
 「場の空気を一瞬にしてガラっと変える才能を持つ子だ」と“つんく”が
 かつて「後藤真希や辻希美」に言っていた。こう言う天才肌な人達も実際にいる
 しかし、まず子供同士の世界では通用しないと捉えて間違いないと思います。
 中高生の世界だと「あいつ自分勝手でかなりのKYじゃん、ムカツカね〜?」となる。
 嫉妬やら仲間意識の結束も絡んだり、自分の存在価値を意識する年頃だから難しい
 へたな説教や同情もプライドをかえって傷つけることなる場合もあるので
 慎重につきあうしかない。勿論大人(親・先生世代)も同年代の子供たちも
 いじめを受けた自分が傷つきやすいように、いじめる側もまた不安でいっぱいなのだ。
 できるだけ心落ち着けて耐えて加害者達と対話を心がけることをお勧めしますが
 身の危険を感じた際は逃げていいと思います。いまの子供の中には手段を選ばない
 者がいます。安易に人を頼りすぎたり信じすぎてもいけません。

130 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 18:30:46 ID:RTTzvgAp
>できるだけ心落ち着けて耐えて加害者達と対話を心がけることをお勧めしますが
身の危険を感じた際は逃げていいと思います。いまの子供の中には手段を選ばない
者がいます。安易に人を頼りすぎたり信じすぎてもいけません。
いきなりアンカー無しで書き込んですみません。
もちろん今現在いじめを受けてる人達へです
加害者には自分の改善点を勇気を持って聞いたほうがいいと思います。
理不尽だったり、めちゃくちゃで、加害者のみの感情的・主観的・衝動的な意見はスルーしていいです。
なおすのはあくまで「客観性のとれた改善点のみです。」


131 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 18:58:17 ID:iLoVHwd4
私も「あったかいオーラ」が出てる子は、むしろいじめられないと思う。
もし嫉妬からいじめられそうになっても、
たいがい本当に孤立したり酷くなる手前で収まると思う。
そういう子には必ず友達か、そうじゃなくても味方がいるし
傍観者からは、いじめた方が明らかに惨めに見える。
クラス30人いたとして、29人が愛情欠如って事はないもん。

>じっさいは自信を持てないでいたり、人前で自分の意見がいえず、いいなりに
>なったりオドオドと何かに怯えている雰囲気の子、頑固な子、場の空気を乱す子

こういうタイプがいじめられると、味方がいない(少ない)から悪化する。
たまに殺人や自殺まで行く子のニュースあるけど、
優しいけれどオドオドした子orちょっと変わった子が多いと思う。
もちろん、それが「悪い」という意味ではないけど、
傍観者にほっとかれる率は上がるだろうと思う。

少なくとも、友達が多いか、友達を大事にする子はいじめられにくい。
理想は、そういう子になって欲しい。

132 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 19:10:18 ID:I7nfwNzG
>傍観者からは、いじめた方が明らかに惨めに見える。
そうだろうか。全ての子供たちが嫉妬にかられることなく
冷静に「あったかいオーラ」の良い子の絶対的な味方になって
くれるなら、何であんな良い子が・・・なんて悲しい事件が
おきるだろうか?
>クラス30人いたとして、29人が愛情欠如って事はないもん。
たしかにね。ただ、愛情欠如児童でなくても、愛情欠如気味の
いじめグループのつるんでる奴らに目を付けられるくらいなら
傍観者として、見て見ぬふりを決め込むか、加害者側に加担しちゃうのも
出てくるだろう。友達を大事にしていて、友達がいじめられるのを
黙ってみてらんなくて、「やめなよ!」と庇って一人にされた
人気者の優しい子が実際いたよ。大人の感覚での
>少なくとも、友達が多いか、友達を大事にする子はいじめられにくい。
は、子供社会では通用しない場合が多い気がするよ。


133 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 19:41:28 ID:iLoVHwd4
「あったかいオーラが出てる子」ってのは、
いわゆる「人気者」の事じゃないと思う。

人気のあるなし、優秀かどうか、とは別の次元の話で、
例えば3人で遊んでて自分以外の2人が険悪になった時に
どっちかに付いてさらにモメるとかじゃなくて、「まぁまぁ」って言える子。
友達の欠点や変わったとこを、大きい目で見てやれる子。
仲直りとか許すとか謝るとかが出来る子。
相手の気持ちや雰囲気を大事に出来る子。ありがとうって言える子。
じゃないかなと思う。

134 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 19:51:36 ID:0uekcDCk
いじめしてる奴ってめっちゃアホやんなぁ〜。見てて呆れるわ。皆思わへん?
いじめしてる奴って、めっちゃ暇人な人っちゅうのん。暇とちゃうかったらい
じめしてる場合ちゃうからな(笑)

135 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 20:02:18 ID:h3HzEKeS
>>127
私も>>128の意見に賛成だよ。
外の世界の方が頑張りが認めてもらえるしね。
自分らしくいられる場所を作ってあげると学校で嫌な事があっても、それ程気にしなくなるみたいだよ。

>>132禿同
友達を助けた子は生意気だっていじめの対象にされちゃうんだよね。

私たちが子供だった頃と違って、頑張ってる子や友達思いの子がいじめの対象になりやすい。
たとえ低学年であってもね。
それがリアルな小学生なんじゃないかな?

136 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 20:58:15 ID:gZIBPbIi
>私たちが子供だった頃と違って、頑張ってる子や友達思いの子が
いじめの対象になりやすい。それがリアルな小学生なんじゃないかな?
いいえ、小学生のみならず、現代社会の大人ですらこういう事はあります。
「自分だけ出世させてなるものか!」みたいな一種の嫉妬と言う奴です
いじめ被害者を助けるのは今の子供たちにとっては
「生意気な!」と言う感じにうつるんでしょうかね?
私の子供時代は「いい人ぶって何よ〜!」という感じだった。
助けた子は暴力や悪口を必ずいわれては泣かされてたから
いつの時代も変らないと思う。
何事にも負けまいと頑張る子人から一目おかれる子は
いじめっ子からみたら羨ましいんだと思う。いじめっ子達も
いじめる行為から卒業してこの子達みたいに頑張れば一目おかれるのに
と思う。親がいじめを増長させる行為をする場合があるのも問題だと思う
他人の親の身勝手が原因で小学生の子供とかが我慢をしいられたり、理不尽な
いじめに合う子もいて、本当に許せない!子供をほったらかしにしたり、利用
する大人がいるので無視できない問題だと思う。私や妹のアルバイト先でも
泥棒をさせようとしている親がいた。また自分が本を(しかも店の)立ち読みしてて
子供が玩具を持ち出したことも、ドアが開く音でやっと気付いた若い母親もいた
どうなっているのかと思う。それで、子供だけいじめに耐えるには強くなれ
勉強やスポーツに集中しろ?ふざけるなと言う感じだ。そんな簡単じゃない
犯罪に及ぶいじめもある、自殺にまで追い込まれている子供だっている
まず加害者の親は自分の子供をしっかり愛し、教育し、レールを敷き
子供を追い詰めすぎず話を聞いてあげ、尚且つアドバイスをするべきだと思う。
授業参観の回数も増やし子供と教師を監督する時間を多くとったほうがいいと感じる。


137 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 21:09:07 ID:iLoVHwd4
>頑張ってる子や友達思いの子がいじめの対象になりやすい。

もしその通りだとしたら、学校にいる子は
・頑張ってる子、友達思いの子=いじめられっ子
・いじめる子
・見て見ぬふりの傍観者かいじめに加担する子

のどれか、って事にならない?
それか、いじめと無縁な子は保身で見て見ぬふりしてたり
うまく立ち回って逃げてる子って事にならない?

いじめと無縁に過ごしてる、いい子はいっぱいいるよ。

うちの子のクラスでも、人の輪を大事に出来るような子は
いじめもいじめられもしてない。
ただ、そういう子の親ほど、自分の子のことを「何かやらかしたら叱って下さい」って言うな。
けして「うちの子は優しすぎて…」とかは言わない。
すごい乱暴者の男の子いるんだけど、文集の親のコメントで
「優しい性格はパパに似たのかナ?」って書いててびっくりした。
ちなみにうちの子は、今のところいじめとは無縁だけどすぐムッとするのが悩み。

138 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 21:13:44 ID:iLoVHwd4
思ったんだけど
「いじめられにくい子」のタイプを考えた方がいいかも。

139 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 21:34:34 ID:h3HzEKeS
>>137
うちの子は公園でいじめられてた友達を助けた事があったんだけど・・・
忘れた頃に学校で友達をいじめてた高学年の子数名にいきなり殴り掛かかられたよ。
他にも2対1でやられてる子がいて止めに入ったら殴られたorz
そして今は廊下を歩いている時に、昔助けてあげた友達からいきなり背中に飛び蹴りをくらったりしてる。

これってうちの子が悪いのかな?

140 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 21:48:30 ID:gZIBPbIi
>>139さん
あなたのお子さんはいささかも間違ってはいません
しかし、残酷なことを言って申し訳ありません
いじめを助けたことで殴りかかられたり
蹴られたりされる事は充分にありえる事です。
こういう理不尽ないじめの矛先が正義感の強い子
に向くことは多いのです。励ましてあげられたり
慰めたりレールを敷いてアドバイスしてあげることが
出来るのは親御さんだけです。いまや親友と思って
いた人がいじめの張本人、あるいは裏切るというのも
珍しくありません。お子さんが助けた友達から
蹴られた時その子を恨まないでいられる状態
心の傷が浅いことを願います。恐らく
殴った高学年のこの仕打ちの何十倍もショックだったと
思います。ぜったいにお子さんを責めないであげてください
「なんで立ち向かわないの!!」みたいなことはタブーです。


141 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 22:22:16 ID:h3HzEKeS
>>140さん、ありがとう。
息子は今大好きな物に打ち込んでいます。
そして息子の頑張りを認め見守ってくれる人達がいます。
私としては家庭以外でも自分らしくいられる場所や認めてくれる人達がいる事に日々感謝しています。
その場所がなかったら息子はガス抜きもできなかったでしょうから・・・

私にできる事は140さんのおっしゃるように息子を受け止める事だと思います。
正直、くじけそうになっていたので140さんの言葉はとても励みになりました。
ありがとう。頑張ります。

142 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 23:54:50 ID:/kgjHHh4
>>127です。ご意見ありがとうございます。
学校以外にもサッカークラブに所属していて近所の年上の子と仲良しだし、
スイミングを長くしていたりするので学区外にも友達がいます。
そういったこともあるからか、息子自体はそれほど気にしていないようにも見えます。
ただ、ちょっとした罪をなすりつけられたり、嬉しかったことを話すと
「全然面白くないよな!」ととても嫌な言い方や聞こえないふりをされたり
ちょっとした失敗や欠点はこれみよがしに煽られたりしているようです。
息子ファン(?)の女の子が近所に住んでいて逐一報告してくれますが
息子に聞いても話したくない様子なので追求していません。
大したことにはならないというご意見を信じたいです。

143 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 02:12:49 ID:PpaVEWFc
   /  ̄`Y  ̄ ヽ  
   /  /       ヽ
  ,i / // / i   i l ヽ
  |  // / l | | | | ト、 |
  | || i/  ノ ヽ、 | |
  (S|| |  (●) (●) |   自己チューだといじめられるお・・・
  | || |     .ノ  )|
  | || |ヽ、_ 〜'_/| |
   ♪  / ⊂ ) )) ♪
   ( ⊂(( ヽつ 〈
      (_)^ヽ__)


144 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 03:06:42 ID:yfjreeXE
自己中じゃない人間なんて存在するの?
自分を基準にして考えない人間に会った事が一度もないよ。

145 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 07:37:31 ID:0t23Picg
いじめられっ子よりもいじめっ子の方が自己中だよ。
人の気持ちや痛みが分からない自己中だから平気でいじめをするんだよ。
自己中だからいじめられるは、いじめっ子の常套句。

146 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 08:45:47 ID:tuoVLvr+
>>145
同意。
いじめっ子がいう「自己中」って、
結局自分の思い通りにならないって事なのよね。
大人のいじめ(嫌がらせ)もそう。
勝手に対象を見下していて、
その通りに最低じゃなかったり、反論したりすると、
「いい気になってる」とか「自己中」とか。

147 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 08:50:05 ID:Z26Fx/Ta
いじめは、赤の他人を狭いところに長時間閉じこめて、強制的にべたべた密着させるからひどくなる(内藤朝雄)。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/2007/11/post_a785.html
http://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/files/actk20071120.mp3

148 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 09:01:57 ID:qlsaVoDv
気に入らないとか、嫌な子だとか思って、すぐに「いじめ」という
行動に出ちゃうのが信じられなくて・・・。
どうして、そういう知恵が働くのか?
普通の子は、我慢するでしょ。嫌なことがあっても。
どうしよう・・・?と、悩んだり。
いじめっ子のほうが、不登校になるのが納得できない。
悪いのは、いじめっ子でしょ。学校に来なくていいのは、
いじめっ子のほうだよ。


149 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 09:05:32 ID:qlsaVoDv
間違えました。後ろから3行目。
「いじめられっ子のほうが、不登校になるのが納得できない。」
でした。

150 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 09:13:22 ID:dBsb2RmE
みんな いじめられる特徴や原因て持ってると思う
いじめっ子も勿論ある。
いじめっ子にとっては、やったもん勝ちみたいなものがあるから いじめられる前に誰かを
いじめるんだと思う
自分を強く見せたいんだろうね。本当は弱虫なのに…
弱虫だからやるんだろうね

151 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 09:16:39 ID:F5FR+eps
自己中なのか自分の主張が出来る子なのかの
見極めは外から見ただけだと難しいよ。
自己主張できない自分を棚にあげて、勝手に被害者になってないか?という場合もある。

>>142の場合だと、嫌味な言い方されたり聞こえないフリっていうのから
あきらかにどうしようもない悪い相手だと想像できるけれど
もし罪をなすりつけたれた時に黙っているのだとしたら
それは反論できない子にも、(被害者で悪い訳ではないけれど)問題はあるね。
スルーで正解なのか、反論が必要なのかは、その状況で変わるから一概には言えないが

大人になる上で、人に譲ることも自分の立場を守るために主張することも
両方覚えなければいけないことだし。

152 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 09:34:53 ID:P5SJNT0j
>>147
同意同意。ずっとそう思ってました。大学のように選択で授業をとったり、
そもそもクラス編成の活動をもっと減らす。
でもそれってやっぱり、その後の社会生活の維持に支障が出るのかな?
個性や主体性の重視という反面、対人スキルの低い大人が大量生産?
ニートや引きこもりの増加、企業や組織に属して働けない、家族形態の崩壊
とか?

153 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 10:17:29 ID:tuoVLvr+
>>151
主張してもクラス全体が主犯におさえられてると、
どうにもならないよ。
反論することすら面白がられて、火に油をそそぐ結果になったり、
先生も多数が正義っていう考えだと救いようがない。
逃げるかかわすしか方法がなくなる。

154 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 11:58:33 ID:F5FR+eps
>>153
今は優秀で正義感が強い子がリーダーシップをとらない時代だから
学級運営がとても難しくなっていると、教員のボヤキを聞いたことがある。

実は我が家は不登校にまで追い込まれたイジメを経験している。
途中いろいろ学校側にも相談して動いたりしたけれど
結局私物に心無い言葉の落書きをされるまでに到っての不登校。

その時、クラスの親しい親に相談したところ
「教室内で起きている事を正直知らなかった。でももし自分の子も加担していると
したらと思うと許せない気持ちでいっぱいだ。それは誰の親も同じだと思うから、
辛いだろうけれど、皆に言って親たちで情報を共有しあおう。」という流れになって
保護者会に。たくさんの親から賛同が集まって、人の権利を侵すような
思わしくないことがおきた時は、即親たちで情報を回しあうことで決議した。
イジメ問題はそれで一発解決して、そこ以降もなし。

それはそうだよね。どの親も自分の子に強く育って欲しいと願っていても
犯罪行為をするような子になって欲しいとは思っていないから。
でも被害者の方も信号を発信しないと、相手に問題が伝わらないのだと思う。


155 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 12:18:37 ID:0t23Picg
>>154さんの所はまともな保護者が多かったんだね。
私は学年の先生と話し合って、子供の学年で何が起きているのか懇談会の時に話してもらえる事になったよ。
現状を保護者達に知ってもらう第一歩になるといいんだけど・・・

156 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 15:30:07 ID:SuWp15r8
>>125
自分が自覚なくいじめてたことがあったのか?


157 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 15:58:46 ID:kj0qy7EW
>>127>>142です。自分語りになっちゃうけど、ちょっとスレとの関係性あるかも?って思うので・・。

>もし罪をなすりつけたれた時に黙っているのだとしたら
それは反論できない子にも、(被害者で悪い訳ではないけれど)問題はあるね。

息子の場合は何かあるたびに「それ○○(息子の名)がやったから!」ってのが
合い言葉的になっているんです。
そこで息子が「違うってば」と言うのが面白がられていると言うか・・orz
毎度毎度なので息子の機嫌が悪かったり、とても酷いことに対して自分がやったと言われると
強い口調で否定するみたいなのですが、そうなると絶対息子がやったことになるよう結託されたり、
酷い言われ方が返ってくるみたいで・・。
息子はそうなると「はいはい、わかった」というようなクールな態度をとっているようです。
逆上する性格でないのは、幸いしているのか?、それとも助長させているのか?
今はまだまだ子供だからいいけど、この先もこんなキャラってどうなのか??
こんな程度の状態だったら、見守るしかないと思うのは間違っているのか??
ご意見頂けるとありがたいです。

158 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 17:11:01 ID:g9twbaOm
今日、職場でいじめに近いものを受けた。
事務パートなんだけど、
やっぱり長時間、同じ空間で同じ顔ぶれだと
刺激がほしくなるのか、ストレスで更年期障害みたいな症状になってしまうのか。
そんなに他人のことが気になるのかね??
仕事精一杯やってたら、そんな暇ないと思うんだけどな??

私はあまり気が利かず、噂話などはスルーするタイプなので
嫌われるんだろうなぁ。

159 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 17:26:22 ID:ecIe2Qhp
虐めは、密接な人間関係がないと起きないから

160 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 17:30:52 ID:EM4Wi+3k
不細工。
貧乏臭い。不潔臭い。
オドオドしている。
頭悪い。

161 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 17:48:18 ID:wZpCL+Mq
クラスの雰囲気に馴染めない子供かな?
なので、ダメダメ学級では優等生がいじめに合う可能性があります。
一般的には愛情不足や貧乏で、オドオドした子供がいじめられやすいです。
育ちが悪くても、悪ガキだといじめっ子になりやすいですね。
教育ママの家庭では、いじめでストレス発散をする子供もいます。
野球・サッカーなどをしている子供は、言葉が乱暴な感じがします。

162 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 21:00:49 ID:AD3iI9jQ
>161
野球やサッカーのクラブチームに入ってる子って
爽やかで礼儀正しいと思ってたけど、
そうでもなくてビックリ。
結構、数人でいじめたりしてる。
女の子の親として、男の子の世界も厳しいなぁと思った。

163 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:36:49 ID:Mz+fg2Sn
>>162
神戸滝川事件の加害者って、みんなスポーツ少年
野球、サッカー、アメフト
スポーツ少年に悪い子は居ないなんて先入観覆された!
昔は、いじめられやすいのは、暗い、被害者意識の強い子だった様に思うけど…
今は、どんなタイプの子供でも運悪く変な奴に関わったらターゲットになるみたい
加害者側に共通するのは、親が子供を理解してないタイプ(うちの子に限ってとか、全く怒ら無い親)
今の小学生以下の子供の親に多くなってる
そんな親の子供達が、春期になった時が恐い


164 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 00:09:25 ID:xXVQDNa1
我が息子のクラスでも
数人の女子によるイジメがあったそうで、保護者会で担任から説明があった。
被害者も女子で話によると、誰とも口を聞かずクラスで孤立してる女子。小学生の頃も近場の学校を2回も転校してるから
小学生の頃もイジメられてたのかな

被害者女子は不登校となり、学校側は加害者児童に反省文を書かせたり
色々指導してるが
被害者側は全てを拒否
謝罪も一切受けないと
言ってるらしく
学校側も困り果ててた様子でした

そして被害者側は
警察に被害届を出したらしいです。
内容は分かりませんが

別に怪我をさせたり脅して何かを取ったりのイジメがあった訳ではなく
まぁ中傷したりと言った
女の子同士の特有のイジメだったらしいけど
被害届って…

なんかあまり親が騒ぐのも、余計に学校に来れなくなっちゃうんじゃないかなぁと心配です。

165 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 06:18:35 ID:mBh8r0V1
>別に怪我をさせたり脅して何かを取ったりのイジメがあった訳ではなく
>まぁ中傷したりと言った
>女の子同士の特有のイジメだったらしいけど

怪我をさせたり脅さなければイジメじゃないって事?
不登校になる位でも?
こういう考えの大人がイジメを助長させてるんだろなorz

>なんかあまり親が騒ぐのも、余計に学校に来れなくなっちゃうんじゃないかなぁと心配です。

確かに親が騒ぎすぎてもいかんよね。
でもさ、被害者の子が本気で学校に行きたくないと謝罪も拒否していたら?
なんかさ、他人事って感じだね。
少しは被害者の気持ちも考えてあげなよ。

166 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 07:51:57 ID:fvAdo7Wr
サッカーや野球でも、今の子は、レギュラーにならなきゃ、
っていうプレッシャーがかなり大きいみたい。
親もそれを望んで叱咤激励しすぎなんだよね。

先日、娘の通う中学で、
他の部活からテニス部に移った子(未経験者)がいるんだけど、
最初からいるメンバーから、いじめを受けてるらしい。
わざと強い球を打って、こんなのも打ち返せねぇのかよ、という状態みたい。
しごきとかじゃなく、ウザイから退部しろ、って感じ。
どこへ行っても、子供は競争。かわいそうだ。

でも、やっぱり大人を映す鏡なんだよね。情けないね・・・。


167 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 09:03:44 ID:HKQ6QEaW
自分の思い通りにならないと、泣いたり起こったり文句言ったり意見を通そうとする子供は危険だとおもう。

親が子供の気持ちを尊重してあげるのはいいが、
尊重しすぎると我慢をしないで育ってしまうので、お友達ですら自分に合わせなきゃお前が悪いと怒り出す。
公園にくる小学生がそう。
年下の子供しか遊べないし、その子供達に対しても思い通りにいかなかったら砂かけたり、泣きわめく。
あれはもう本人に問題があるとしか思えない。
昨日も年下の子供に砂かけて怒ってたから注意したばかり。
我慢や、お友達の気持ちを尊重する事も教えてあげるのが親のつとめだと思う。

168 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 10:46:08 ID:khBEQQI4
>165同意。
>164からはいじめられる側に問題ありという意識が
読めるよね。

確かに、いじめられる要素があったのかもしれないけど
被害届けだされて困るなら始めからイジメなんてしなければいいこと。

女の子特有のイジメというけど、受ける側は精神的には
かなりしんどいと思う。
殴る蹴るなどをしないのは、それをしたら自分にも不利になることを
解ってるからでしょ。


169 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 10:46:56 ID:MxY6jKpT

http://sankei.jp.msn.com/culture/books/071110/bks0711100922000-n1.htm
『〈いじめ学〉の時代』内藤朝雄著  ■ずさんな論を正す「入門書」
日常よく使う言葉にも、その言葉の意味や対象のあいまいなものがたくさんある。そういったお互いの誤解や言葉の混乱が、悪影響を及ぼしてしまうこともある。「いじめ」という言葉は、その最たるもののひとつではないだろうか。
著者は、もともといじめられっ子ではない。逆に、高校生時代は、管理教育の現場で教師らと闘い、最後は自主退学に追い込まれた過去を持つ。
ある必然から、平成5年に山形県新庄市で起こった山形マット死事件の周辺取材を行うことになった。著者はそこで、世の中の「生きにくさ」のわけを解く大きな鍵が、「いじめ」と呼ばれている現象の中にあることに確信を抱くのである。
ところが、「いじめ」なるものをきちんと研究し、定義し、どういった行為や人間関係が「いじめ」と呼ばれるものなのか、はっきりかつ詳しく述べている学者や専門家が、誰ひとりとしていなかったのである。
著者のいじめ研究は、最初に学術書で公表されたため、簡単に理解されるものではなかった。結局、その後も、世間は身勝手ないじめ論を垂れ流し続け、ずさんな論を声高に唱え続けた。それが、世の中に悪影響を及ぼさないはずがない。
そんな現実にいきどおりつつ、著者の生い立ちを交えてつづったのが、このはじめての入門書である。(柏書房・1680円)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4760132198/
いじめを本当になくしたいと思っている人は、この本を読んで欲しいと思う。そして、真剣にいじめに対峙して欲しい。今、この時間にも、日本のあらゆる学校で、いじめに苦しんでいる子ども達がいる。
私の子どもがいじめにあい、親の私もそのことで受けた心の傷を、ひりひりと感じながら癒せないでいる。この本の文章は、私にとって癒しそのものとも思える。
子どもをいじめたもの達を、周りで傍観していたもの達を、看過していた教師達を、未だに許せないでいる苦しさを、この本は優しく包んでくれた。

170 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 10:54:57 ID:yJs58Ofg
>>168
同意だな。

ドキュ返しじゃなくて被害届という選択は正しいと思う。
例えばキレて暴れたら、いじめられた子に非が発生する。
自分に非を発生させず正当な方法だと思うよ。
被害届や訴訟の敷き居をもっとさげていけばいいのに。
それっていじめの抑止力になるよ。
いじめる子は、自分にダメージを喰らうのを嫌がるから。
いじめたら相応の罰がある、とならないとやめないと思うよ。

171 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 11:12:52 ID:WrbIp7k4
>>164
いじめられる側の立場になってみなよ。
その子のことをよく知らないで、批判的に言うのは良くない。
あなたもいじめに加担してるよ。


172 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 12:03:51 ID:Dn54APU1
164の子供も虐めてるような気配がする

173 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 12:53:25 ID:Sf56qwH+
「謝罪を一切受け付けない」ってとこから
この親子が今までいかに傷ついてきたかがよく分かるね。
もう他人なんか信じられないんじゃないかな。



174 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 13:29:49 ID:d9WwwJg2
警察に頼るとかありえないww

一番よい方法は相手に仕返しする事だ!
俺はやり返したぞ?
いじめをする奴はやり返されて初めて人の痛みが分かるんだよ?
警察に頼って解決するのはその場しのぎでしかない!

175 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 13:47:45 ID:vtsAYp2P
警察に被害届なんて初めて聞いたなぁ。
でも学校も教育委員会も当てにならなきゃ、警察沙汰にするのもありかもね。
いじめは犯罪、いじめっ子は犯罪者って、
わかりやすくていいじゃない。
いじめられる側に落ち度があるという考えもあるけど、
太ってるとか、頭が悪いとか、コミュニケーションスキルが低いとか、
いじめを受けなくても、本人は損してるんだし。
悪い事は悪い、筋の通らない事はしちゃいけないって、
しっかり白黒つけてこなかったツケが今、あちこちで来てるんだし。
例えば、社保庁がいい加減だったりしても通って来た莫大なツケ。
社保の手続きいい加減にされそうなタイプなんて無いのと一緒で、
いじめられやすいタイプなんて無い。

176 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 14:01:00 ID:vtsAYp2P
子供も競争社会なんだからいじめがあっても仕方ない、って考え方は、そもそも間違い。
動物じゃないんだから、やっていい事と悪い事はしっかり決めるのが当たり前。
ルールに従って競争するからこそフェアな勝負が出来るんじゃないか。
いじめられたらやり返せ、なんてありえない。
反則されたらこっちも反則、そしたら向こうもさらに反則、
どっちも退場じゃないか。

いじめを暗黙の了解で認めていたら、世の中もっとおかしくなる。
いじめられっ子にならないように、じゃなくて、
善悪のケジメをきっちりつけ悪い方には流されない、という強さがまず必要なのでは。

177 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 14:03:27 ID:yJs58Ofg
> 一番よい方法は相手に仕返しする事だ!
逆手にとられてそれこそ訴訟でもされたらミイラとりがミイラ。

178 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 14:18:15 ID:eR+gziJT

■在日特権について勝谷誠彦がTV番組で糾弾!
■勝谷誠彦 ニュースバカ一代 VOL261 「在日」税金減免問題
■関西ローカルの情報番組のムーブ最高!

ttp://www.youtube.com/watch?v=9kc7SloVIR8


179 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 14:26:49 ID:vtsAYp2P
余談だがいじめをしている子の親は、
『少しぐらいなら悪い事をしても良い』
と思っている事が多い。
いじめっ子の親の職業は『少しぐらいなら』不正をしてもバレないような大手企業、機関などで、正義感とは無縁な場合が多い。
外面はよいが、中身はごまかしで生きているような、そういう生き方が普通で当たり前だと思っているから、いじめを親に注意などしても全く意味は無い。
しかし昨今の社会の流れから『少しぐらい』でも、悪い事はしてはいけない、
という風潮がだんだん強まっていく気配がある。
いじめを適当に容認しているような家庭は、
社会的に立場はだんだん弱くなるだろうし、
そうならなければ大和魂じゃない、ダメだ。


180 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 14:55:58 ID:xXVQDNa1
被害届なんて出したって怪我させたり物取ったりした訳じゃないなら
警察だって書類に出来ないだろうし
結局、両者に話聞いて終わりなんじゃない?
あんまり意味ないと思うけどなあ〜
私ならさっさと転校させてやり直させるけど。
だって別に警察から注意なんかされたって懲りるとは思えないし
それよりそのイジメられてた子は学校にこれから行けるのかが心配だな

181 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:07:48 ID:n7YAzrkR
ただ、いじめのどこからをいじめとするかの定義がしっかりないと
すっきりしない事態になることも予想されるよ。

例えば>>167に書かれているようなタイプの子がクラスにいた場合
文を読んだだけだと、私には危険人物というより、発達障害のある子で
親がその子に必要な療育をしている途中か、まるっきり無自覚親なのか分からないが
そういったクラスにとって少々お荷物になる児童がいて、子供たちが扱いに困った場合
相手にとって無視や中傷ととられる事態が起こる場合もあるよね。

その時に、被害者にとって傷ついたことだから、被害者の心を考えれば
反省文拒否も警察への被害届も甘んじて受け入れましょうという気持ちになれるだろうか?

それよりもまずお互いの立場や状況をよく検討するためにも
どちらが悪かを決め付けないで、話し合いを持ってみる必要だってあるのでは?
しっかり暖かく育てていれば自分の子供が被害者にも加害者にも
絶対にならない・・・というわけではないと思うのですが。

182 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:08:05 ID:vtsAYp2P
いじめの内容にもよるだろうけど、
物を壊されたり盗まれたり隠されたりしてたら器物破損や窃盗罪、
精神的ダメージだけでも場合によっては脅迫罪などがあてはまらない?
刑事がだめなら民事で損害賠償請求も可能では。


183 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:28:04 ID:vtsAYp2P
>>181
>ただ、いじめのどこからをいじめとするかの定義がしっかりないと
いじめの定義に関しては最近、
文科省で見直しがされたはずじゃなかったかな。

>
>>167に書かれているようなタイプの子がクラスにいた場合
文を読んだだけだと、私には危険人物というより、発達障害のある子

発達障害のある子供ならば学校が個別に対応するはずなので無問題。
いじめっ子の状況など理解する必要はない。
やっている事はいけない事、それだけの事。
話しあいなんて生暖かい事は不要、いじめに言い訳は不要。
いじめを止めたら暖かく接してやればよい。
暖かくしっかり育てていれば云々…という考えは、同意する。
あなたのような生暖かい考え方の親が、生暖かく子供を育てるから、ね。

184 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:38:07 ID:EjF76mPC
いじめられやすい子っていじめる奴の正反対の子でょ。
いじめる子は、小さいときから、不幸な環境が多
いじめられる子は、大体空気読めない子、勘違いな子が多
いじめられる子は、将来晩婚が多く、いじめっ子は、早婚&×付き多い
どちらも極短ですね

185 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:41:09 ID:yJs58Ofg
>>180
精神神経科で診断書をもらってくる。これで傷害扱い。
あと、言われた事が本当の事ならば名誉毀損
言われたことが嘘なら侮辱罪。
今問題になってる、ネットつかったいじめで、
写真を勝手にアップされたら肖像権の侵害。

186 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:53:33 ID:n7YAzrkR
>>183
たぶん文を読み違えていると思う。
普通の子が扱いの難しい子(親が無自覚)の扱いに困って遠巻きにした結果
無視といういじめにあいましたと訴えられても
それを甘んじて受け入れられるかどうかって話だよ?

温い考え方かもしれないが、最終的に冤罪とわかっても
どちらにとっても学校生活をする上で、のぞましくない結果になるのでは

187 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 16:12:25 ID:MxY6jKpT
いじめは、赤の他人を狭いところに長時間閉じこめて、強制的にべたべた密着させるからひどくなる(内藤朝雄)。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/2007/11/post_a785.html
http://tbs954.cocolog-nifty.com/ac/files/actk20071120.mp3

188 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:18:26 ID:cE4gfCG2
いじめたらいじめ返されると言う事で
いじめられやすい子と言うのはいじめっ子で
いじめっ子はいじめられっ子である。

189 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 11:42:49 ID:Lca7E/IM
は?バカ?

190 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 13:00:15 ID:9hEnGda4
>>188
いじめを受けて、人を貶める行為が心底嫌いになって、
一切いじめやそれに類することはしなかった自分もいますが。
いじめる人間になるくらいなら耐えてやろうと思って耐えた。
自分のプライドを地に落としたくなかったんだな。

191 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:23:00 ID:Mz9V8s6X
だって、教師の側がクラスのためにいじめられっ子をつくるんだもん。

192 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 14:35:26 ID:ShHiy/Q4
教える側の教本を見たら、ゾッとするよ。
それに地方だと「赤」が多い。
20年ぐらい前に「○○くんの親は人殺しですから、あそんではいけません」って
教師が言ったんだぜ。そいつの親はやくざでも何でもない。ただの自衛隊員だった。
俺はそれから、教師が信じられなくなり現在に至る。



193 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 15:32:16 ID:MVK9RqNh
地方だから赤もBもいた。
B先生は金持ちで何でもこなす男子を目の敵のようにけなす。皆がホロコーストみたいな恐怖政治だったよ。そんな糞みたいな人間が、この間教育委員会の役職に就いた。

194 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 18:19:41 ID:8/fmxBUN
話戻すけど、昔から馬鹿は相手にするなって言うし、被害届なんか出して下手に戦うより転校して楽しくやった方がいいと思う。
学校は騒ぐ親を嫌うし
長引かせれば長引かせるほど、イジメられた側の味方はいなくなっていくもんだよ
悔しいかも知れないけどそれが現実だと思う。
子供同士のイジメに白黒なんて通用しない
さっさと逃げるが勝ち!

195 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 19:39:38 ID:IVcf/0au
所詮教師なんて、小さな社会の暴君。やつらは中国の一人っ子政策の小皇帝と同じ。
そんな奴らに我が子を任せなければならないなんて、、、
公立の教師の品質は最低です。何やってもやめさせられない。子供のケツを蹴り上げて、
骨盤割っても、減給10分の1が一ヶ月程度。普通、逮捕だろ。
教師ってやつはほんとに屑です。



196 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 20:18:11 ID:LWUZQEKg
いじめっ子は日本人と認めない 日本人だろうが認めない

197 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 20:30:39 ID:9hEnGda4
認めたくないけど、いるんだよ。
いる以上は、その場合その場合、子の適性などを加味して、
対処を考えていかないとならない。

198 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 21:55:05 ID:0Y01SZC1
そうですね、それから中立的立場を進んでとろうとする子(勿論大人に成る程
その傾向は強くなるかも)人はグループを作って群がろうとする傾向にある
だから、(喧嘩両成敗だ等と)どちらの側につこうとしない人・どちらにも味方だよみたいな
顔をする(八方美人・優柔不断)タイプはたとえ、いい人でもいじめられやすいかもしれない。
一人でいる孤独感に打ち勝つと言うか、独りの時間で楽しんでやる!
くらいの腹を括るみたいな覚悟がないといじめに耐えられないと思います。
嘘偽りの無い笑顔と明るい挨拶を欠かさないことは必須だと思いますし
何事にも切れ味というか機敏さと頼もしさを身につけるとか、誰かの役に立とうと
必死さの見える人はいずれいじめられなくなると思います。

199 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 23:11:00 ID:qkIG/ryG
卑怯とは何かを教えて貰ってない子供が増えたんだな。

200 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 02:24:44 ID:RYn9U3KU
親に、卑怯者の自己チュー大杉

201 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 06:25:03 ID:x/EXwWOZ
>>198
どちら側にもつかない公平な子はイジメられやすい。
それに関しては同意。
でも八方美人の子は強いものには巻かれろって傾向が強いからイジメに加担するよ。
イジメる側についたり、イジメがあっても見ても見ぬ振りをするのは八方美人の子。
自分がイジメられないように上手く立ち回る八方美人の子はイジメられにくい。
大人も子供も八方美人タイプが多いと思うよ。
そして自分を持っていて中立の立場を取れる人は少数派。

>>199>>200
禿同。
過保護で我が子マンセーな親が増えてるよね。
子供が可愛いのは分かるが、本当に可愛いと思うならちゃんと善悪を教えるべき。
それを学校任せにしている親が大杉。
子供にやってはいけない事を教えるのは親の仕事なのにね。

202 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 06:31:21 ID:aM5gM77t
同意。
被害者側にも加害者側にも言えることだが
学校任せにしている親が大杉
善悪を教えるということは、悪をしないことにも悪を糾弾できることにも繋がると思う。

203 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 10:14:28 ID:hMKX67oe
>>201
まるっと同意。

204 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 21:11:46 ID:B7kRMB9B
イジメてる側の子だって悪いことって分かっててやってるんだよ
ストレス発散なのか
ただたんに面白がってなのか知らないけど
善悪の判断が出来ない子なんていないってば

205 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 21:14:08 ID:hMKX67oe
>>204
できないのはいる。
劣った人間にはなにやっても正しいって思うやつはいる。

206 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 21:16:25 ID:lNS1ajrc
うん。いじめられる方が悪いって言う
いじめっこは確かにいるよね。
結構たくさん。

207 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 23:10:59 ID:RYn9U3KU
小さな時から悪い事をしても、怒られずに育つと…
善悪の判断なんて出来ない

208 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 00:55:45 ID:qTd4x4YT
いじめはいじめるやつが悪いと思っている。

被害妄想が強いんだよ、要するに。
面白くないヤツはハブられるって当たり前のことがわかっていない。

209 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 01:01:55 ID:ksQ75yR6
イジメっこは日本人じゃないとか過剰なこと言ってる奴もどうかと・・・w
むしろイジメっこの特徴の方が重要
とりあえず家庭環境荒れてるの多いんだよねー

210 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 01:28:10 ID:Y6GR++0W
家庭が荒れてなくもストレスがあるといじめっ子になる。
親にかまっもらえないとか過度に習い事をさせられてるとか。


211 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 01:29:29 ID:qTd4x4YT
いい加減スレ違い。
いじめっ子になる原因さぐる暇があったら自分の子供がいじめられないようにしろ。

212 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 01:33:08 ID:Tw2p63KH
女のいじめはすごかった。トイレに一緒に行かない・モテ夫君(家が隣の)と会話。。私はこれで今までいたグループにハブられた。
他のグループの救いがなかったら、きつかったよ。

213 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 01:34:45 ID:qTd4x4YT
自分の立ち回りがヘタだっただけ。
家が隣だから私は特別よってか?
そんなんだからいじめられる。
空気読め。

214 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 01:44:44 ID:ksQ75yR6
>>210
とりあえずって言ってるのにいちいち否定文から入るよなあ・・・w

215 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 03:14:02 ID:wlsHX940
KYって言葉オソロシス。もちろん子供たちも使ってるんだろうね。
恐ろしく察しがいい子も気持ち悪いけど、穏やかだけどボーっとして
周りが見えていない子も危ないかな?

216 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 08:08:19 ID:nS6VDS4C
空気読みすぎて、しら〜としてる場合もあるし。
なんとなく今の時代の子供って難しいなぁと思う。

217 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 08:22:56 ID:dIGPrEbC
「イジメ、自殺、優等生」でググってみた。
イジメで自殺に追い込まれる子は
○部活動に熱心で明るい人柄
○彼女がいる
○成績優秀
○美少年、美少年
と言ったタイプが多いらしいよ。

教育評論家やNPO法人も「昔と違い目立つタイプの子供がターゲットにされやすい」との見解。
出る杭は打たれる。
妬みによるイジメが増えてるのは確かだよね。

218 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 08:30:59 ID:AA2VKDtG
確かに、個性重視とか言いながら…
公立は、人と違う物や少し良い物を持っているといじめられる。
今の子供は、小さくても物欲の固まり
妬みでいじめる。
季節外れだけど、七夕の短冊に金持ちになりたいだのお金が欲しいだの書いてる子供が沢山いて、びっくりしました。


219 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 10:15:38 ID:nS6VDS4C
物がたくさんあるわりには、簡単に手に入るよね。
だから欲求が満たされる事がないのかな?

220 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 11:07:07 ID:dIGPrEbC
簡単に物を買い与えたり、子供を注意しない過保護な親が増えてるからじゃないかな?
努力しなくても親が何でも与えてくれるから努力も我慢もしなくなる。
努力も我慢もしないからスポーツも上達しないし学力も上がらない。
そして頑張ってる子を妬みイジメる。
頑張ってる子は我慢強いからギリギリまで我慢し続ける。
限界を越えた時に死を選ぶ。
家庭に問題があってイジメに走る子もいるとは思うけど、最近のイジメはこんな感じじゃないかな?

221 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 11:21:24 ID:nS6VDS4C
>>220
納得。そんな感じが本当に多い。
頑張ってる子がターゲットになるよね。
いじめられる子は本当に理不尽な思いするしかないんだよね。
自己肯定力をしっかり持って、
いじめをする方に問題ある事を知ってるプライドを傷つけられない強さ、
誰かに助けを求める力をつけてやりたいな。

知り合いに「細いね」「え、細くないよ」「いやみ?」という
何気ない会話からイジメに発展したケースがあって
怖いなと思ったことがあるよ。

222 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 12:15:50 ID:mDWEEslW
>努力も我慢もしないからスポーツも上達しないし学力も上がらない。
上達もしないのにやめさせてもらえないし、レギュラーになれないのを嘆かれるし
って感じの子は、スポーツ少年でもものすごい陰湿なイジメ体質のような気がする。
子供が入ってるクラブでは、下手でも楽しんでる子とかが性格めちゃめちゃいい。
・・で、努力の末にレギュラーになれたら、他の親達からおかしいとか言われて
その子の親凹んでた・・。見るに堪えなかったな・・。
うちの子はまだまだ下手くそだからターゲット外だけど、うまくなって欲しいはずが
ちょっと考えちゃうよ・・orz

223 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 16:52:16 ID:WPfjzofA
>>222

後から入部してきた子に、ポジション取られたりすると
何故か親の方が不機嫌になるんだよね。
やっぱりいじめって、大人がやるから子どももやるんだよね。

224 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 16:57:18 ID:AA2VKDtG
しからない親ばかり
世の中いらない物だらけ
今の子供、忙がしすぎ
耳が痛いのは、祖父母は、孫に買い与え過ぎな事と私が勉強、勉強って、言い過ぎな事…いじめっ子にもいじめられっ子にもなって欲しく無いので…反省

225 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 17:46:11 ID:msS21iAE
>215
>216
KY(空気読めない)って、子供(高学年になるとある程度は必要かと思うが)
で空気読めすぎるってどうだろう。大人の顔色ばかり見てないといけない
状況下にある不幸な子供じゃないのか〜と思ってしまう。

今の世知辛い世の中を物語っているように、2chの育児板見ると
必ず、「いじめられる子って場の空気が読めない子w。pgr。」みたいな
こと書いてる親たちがいて、それに賛同するレスが多いのも気になる。
「理想は友達同士でもめていても”まあまあ”みたいなこと言って
どっちの肩を持つとかしない空気読める子」みたいな・・・。
親が本気でそれを望んでるんだろうーか。
面倒な、揉め事に巻き込まれないようにあれこれ指示していると思われ。
いじめっ子はますます巧妙に、いじめっ子ではない傍観者っ子も
こうしないと損する・・・と刷り込まれてるから予備軍に。
子供たちもかわいそうだ。親の求めるハードルが高すぎて。

226 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 17:59:23 ID:AA2VKDtG
確かに空気読め過ぎも困りものだけど
正義感が強すぎても中立タイプでもいじめられるとなると育て方に困る。
嫌な事は嫌と言える様に、
と言うのもわがままを通すと言う風に受け取る勘違いもいるし
ホントは、人付き合いから学ぶものを、親が先回りし過ぎかも?


227 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 18:49:09 ID:5Tfe4Q1m
いや、親の理想に惑わされる子供ばかりでもないだろうと思う。
確かに親がとる言動行動に子供が影響する可能性が大なのは
はずせないと思う。でも、子供だって自分の意思でレールを
渡り歩く、親が100%手を貸さないと何にも出来ないなんて
いくら子供でも極少数だと思う。
いじめが起こる理由はやはり自分の利益ばかりを考えすぎて
思いやる余裕が無いからだと思う。皆で優勝を勝ち取りたい
体育祭や部活のインターハイ等ワンテンポでも遅れをとる人が
いると自分のチームが負けてしまう、すると敵チームや
観客や保護者席から、そのチームを後ろ指差す者があらわれる
味方チームから「てめー何やってんだよ!」ということになる。
大人ですら歯がゆいタイプの人を許せない人は実は結構多い!!
これがいじめ差別問題をつくる上で危険だと思う。「負けても踏み倒されても
雑草の如く何度でも立ち上がってやるぞそうすれば絶対成功するだろうし
再び勝てる努力すれば何かしら手に出来る!」つまり、七転八倒
の精神を忘れないのは一部の真面目な学徒たちだけになってきている
ワンテンポ遅れをとりやすい子というと失礼だがそういう子供が努力をしていないと
一概に決め付けるのもどうかと思う。そう言う子こそ陰で必死な可能性も高い
何故なら「自分は後れを取ってしまって申し訳ないという自覚があるだろうと信じるから。」
一つの事をやり抜く根性より結果ばかりを重視しその場々の出来で親たちが焦り長期的な可能性で見てあげないから
それだもの、当然世の中の流れなど変えることなど出きるはずも無いこれは子育てよりももっと難しいことだから
自分の精神を落ち着ける努力もしないで世知辛い世の中のせいに
するのもどうかと思う。ありとあらゆる問題にムカムカするかどうかは自分の心の問題なのだから


228 :続き:2007/11/26(月) 18:49:54 ID:5Tfe4Q1m
「何でか知らないけどイラっとくんだよね」という口癖を
息子や娘がしだしたら私は見逃さない子供達からの苦しみやもどかしいというサインだから
こういう身勝手がいじめる側といじめられる側をつくる。
どちらの側も「ムカツク」が口癖になってるケースは多いような気がする。
「何故他人を尊敬しなさい、自分に誇りを持ちなさい」と教育しないで
最近の親は何か失敗をするたびに「馬鹿じゃないの、みっともないを」子供に連呼するのだろう?
こういう親に何故いじめはなくならないの?などと口が裂けても言わないで欲しい
そういう親元で育って子供の世界でのいじめがなくなるはずは
絶対にありえないのだから。

229 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:22:15 ID:aJYuEWtD
デブは嫌われても仕方がないとは思う

230 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:30:26 ID:AylDy+wS
>>229
同意。

231 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 21:00:28 ID:jcczm2vf
要するに大人も子供も余裕がなくなって
許容度が減っている社会になっているってことか

232 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:10:44 ID:dIGPrEbC
>>225
「いじめられる子って場の空気が読めない子w。pgr。」って親はリアルの方が多いよorz

233 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:15:03 ID:1TzGoRuZ
デブでも清潔にしてて明るい性格だとあまりいじめられないような気がする。
中学のときの同級生の女の子はかなりのデブだったが学校内で一番のモテ子だった。
勉強ができていつも明るくて男女ともに好かれていた。
顔がひらめみたいで憎めないルックスだったのも大きかったかもしれない。
デブだとあんまりくどい顔は暑苦しいって思われがちだから。

234 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:58:34 ID:u0autzFM
じゃあ清潔&明るい性格関係無くね?

235 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 01:23:08 ID:E/Rnogz6
>>225
>「理想は友達同士でもめていても”まあまあ”みたいなこと言って
>どっちの肩を持つとかしない空気読める子」みたいな・・・。

私はそういう子好きだから、そうなって欲しいと思うな。
相手の気持ちが分かるから、ただ責めたり軍配上げるんじゃなくて
仲直りさせる事に気が行く子だと思う。
だって、肩持ったら「大勢対一人」の構図作るの目に見えてるし、
正しいと思う方に付くとしても、
とりあえず「まあまあ」となだめる事は何も悪くないと思う。

もちろんいつもそうしろとか、気持ち悪いほど空気が読める子になれってんじゃなくて、
揉まれながら他人の気持ちに気が回る子になっていってくれたらなと、思う。
それが出来ない子はいじめてやれ、だったら気持ちが分からない子なんであって、
相手の気持ちが分かる子は、空気も読めるしいじめもしないと思う。
傍観者の中にも、いじめっ子を逆撫でしないでどうにか平和にしたいと
思いつつ、部外者ゆえに手をこまねいている子は実際居ると思う。
というか、うちの子のクラスには居る。

236 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 08:34:34 ID:gjqqf2vt
>>229-230
どんな人でも嫌う人がいるのは仕方ない。
だけど、嫌いならなにやってもいい、いじめていいっていう訳じゃない。
嫌われて仕方ないとか正当化するまえに、
嫌いな人間であってもやっていいこと悪いことがあるということを、
ちゃんと躾けたら?
親がそれわかってなきゃ躾けられないけどね。

237 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 10:23:53 ID:WD9TqqpH
>>236禿同!!
まずは親の意識改革からだよね。

238 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 11:46:52 ID:CJsJy2FL
>傍観者の中にも、いじめっ子を逆撫でしないでどうにか平和にしたいと
思いつつ

私はそういう子だったし考えたあげく、なるべくいじめっ子と仲良くして
いじめっ子がいじめそうになる前に流れを変えることに楽しみを覚えたんだけど、
ある時、イジメの連帯責任とらされたなぁ・・・。
今思い出しても、やっぱり私はいじめてないと思うんだけど・・・。
まぁ、何人かから「だから、あんなヤツと仲良くしなきゃ良かったのに・・」
とか「うちのグループに入りなよ」って言われたから、わかってくれた人もいたみたいだけど
何かと損な世の中だよなーって痛感したよ。
今でも悪いことはしてないって自負はあるけどさ。

239 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 23:07:53 ID:sochF4X2
>>238
スネ汚ですね
反吐が出ます

240 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 23:12:46 ID:TTkeU9E7
>>239
いや、スネ夫というよりジャイ子だったよw

241 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 23:55:33 ID:E/Rnogz6
>>238
私も悪い事してないと思う。
いじめの連帯責任っていう発想自体がおかしい。
いじめっ子ともいじめられっ子とも仲良くないし
なんでそうなったかも知らない状態で「いじめを止めろ」なんて、
いきなりレフェリーみたいに「それはいじめだ、あんたがいじめられっ子で
あんたらがいじめっ子で私は正義の味方だ」と言うようなもんだよ。
部外者が介入するとしたら、いじめっ子と話して事情を分かってから
取り崩していくのが一番賢明だと思う。
先生はそういう現実が分かってないから、
子供だったら正義の味方できるだろって単純に考えてるけど
そういう所は大人も子供も同じなんだ。

>>239
スネ夫とは違うよ。

242 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 08:45:54 ID:06tBFC1v
連帯責任とらされたということは
いじめを止められなかったどころか
いじめ側に水を与えて加担していたと見られても
仕方ないんじゃ

243 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:03:52 ID:zkxC7xy0
>>238>>241
238がイジメに加担していたかどうか判断するのは238ではなく、イジメられていた子じゃないかな?
イジメられていた子が238はイジメに加担していないと言えばしていない。
加担していたと言えば連帯責任として注意されても仕方ないと思うけど?
238がイジメっ子と仲良くしていたのであれば、イジメられている子にイジメっ子の仲間と思われても仕方がないと思うよ。
数名の子は分かってくれたって言ってるけど
『イジメかどうか決めるのは加害者ではなく被害者』
だって事をお忘れなく。
それが238にとって納得のいかない事であってもね。

244 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:13:50 ID:tNmAmThe
>>243
>イジメかどうか決めるのは加害者ではなく被害者
うん、その通りなんだよね。だからこそ、納得いかなくても反省はしたよ。
先生の一方的な勘違いだったら、ちゃんと説明して反抗もするじゃん?
その子にとって何もしない方が良かったんだなって結果を残念に思ってるだけw
私が間でごちゃごちゃ先回りしなくても戦えたのかもしれないし・・
余計なお世話って感じかも?ホント難しいよね、人間同士ってさ・・・

245 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:21:11 ID:tNmAmThe
ごちゃごちゃ書いたけど、何が言いたかったかと言うと
「傍観者は責めれないかも?」ってこと。
私はママ友がどんなにもめていようが傍観者でいることにしてる

246 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:38:28 ID:06tBFC1v
傍観者は責められないかも・・・は同意
でもそれは悪いことをしている側に組みしない場合だけだと思うよ。
自分のことに精一杯で気がつかなかったとか
日頃親しくなかったから何が起きていたか知らなかった時だけじゃないかな。
やる側やられる側の力関係が見えているにもかかわらず
やる側について身の安全を図っている、またはやった時に非難やファローを
何も入れていないとしたら、それは加担していることと一緒にみられても仕方ないよね。

247 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:48:31 ID:tNmAmThe
>自分のことに精一杯で気がつかなかったとか
日頃親しくなかったから何が起きていたか知らなかった時だけじゃないかな。

大人の世界は広いから知ろうとしないってことができるけど、
子供の世界はそれが難しいかもしれないね。
いじめが始まりそうになったら、他の遊びの提案を空気読まないふりしてするとか
強引にトイレについてきてーって誘うとかさ、そういうのが一番平和的な回避だと思ったんだけど
やっぱ加害者への非難や被害者へのわかりやすい慰めの言葉なんかが必要なのかなぁ??
私はそんな目立つことしたくないし、やっぱりそんなことするくらいなら
傍観しちゃうかもしれない・・・orz

248 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:22:41 ID:ugnECdos
>246
>やる側やられる側の力関係が見えているにもかかわらず
やる側について身の安全を図っている、またはやった時に非難やファローを
何も入れていないとしたら、それは加担していることと一緒
同意。
被害者のこと、それほど親しくはないから、内情がよくわからないけど・・・
みたいな感じの傍観者に罪は無いと思うな。
いじめられるたびに、うちの子の所に訪れる近所の子がいる。
まさに「スネ汚タイプ」でうちの子がいじめのターゲットになってる時は
冷酷非道な態度で、これでもか!これでもか!ってくらい、いじめの首謀者に
金魚のフンみたく付きまとっては傷つけ、踏みにじる。
うちの子は、そういうのが嫌いなので、今までずっとやられてる子を
かばってはターゲットになっていた。ここでよく言われてる
「空気読めない」タイプだった。けれど、なんどか同じことをくり返され
ているうちにアッサリとこの子たちを相手にしなくなった。
「いつも誰かをいじめてばっかり。バカだよ、あの子たち。」とクールだ。
「逃げるが勝ち」を人間関係の中から学び取ったんだなと思った。


249 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:49:26 ID:tNmAmThe
加害者、被害者の両方の言い分がしっかり聞けて、
「内情がわかった」って思えるような立場になるって
自然にそうなるようなことはめったにないと思わない?
だから加害者の側にいるなら、被害者の側にもいかなきゃ
中立ではなくなるんだろうね。
大人になって忙しくなったら、んなことやってられないし
子供だって少ない休み時間、忙しい放課後にんなことやってられないし
まぁクールになるしかないわな。

250 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:14:51 ID:+y2sBh2t
>>249
そう!傍観者ってそういう立場の人を指す言葉だと思う。

うちの子が小1の時、懇談会で「娘がいじめられている」と言ったお母さんがいた。
担任とそのお母さんの間ではずっと話し合ってきたらしくて、
それでもいじめがおさまらず、もう不登校気味になっている、とのこと。

で、家で娘に聞いてみると、
「意地悪を言う子はたしかにいるけど、言われてる子は沢山いるから
 誰のことか分かんない」と。
どうも、ちょっと言われただけで泣いちゃう子がいるそうだったので、
その子かなと思ったけど
娘は「でも言い返ばいいのに、泣いて先生に言いつけるだけなんだよ」と。

「被害者がいじめと思えば、それはいじめ」
これはいじめの定義としては正しいけど、
全部のケースをそれに従って対処してくのは無理があると思う。

だいたい一クラス30人ちょいいるのに、全員のトラブルに目を光らせて
何かあれば即介入、ちょっとでもいじめや意地悪をした子には
全員で経済制裁のごとく水を与えないって
そりゃ新たないじめだよ。

251 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:15:16 ID:aeGsDSxP
>悪いことをしている側に組み
それもある意味仕方が無いよ。
自分がいじめられるかもしれないっていうリスクおかしてまで、
いじめをとめる人間なんてまれだし。
人の辛さより自分の辛さを回避するのが優先なのは仕方ない。
他人はそんなにやさしくないよ。

自分がいじめられてでもかばったり、組みしないでいられるのって、
よほど自己を擁立している人か、
いじめにあった経験から、傍観者になることが、
自分がやられるより辛いって考えるようになった人か。そんなもんだよ。

252 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:16:36 ID:aeGsDSxP
>だいたい一クラス30人ちょいいるのに、全員のトラブルに目を光らせて
>何かあれば即介入、ちょっとでもいじめや意地悪をした子には
>全員で経済制裁のごとく水を与えないって
>そりゃ新たないじめだよ。
それでいいと思うけどな。
自分がキツい目にあわないといじめる人や意地悪な人は、
いじめをやめないでしょ。

253 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:20:32 ID:+y2sBh2t
なんか「いじめっ子親乙」って言われそうな気がするので
一応書くと、
うちの娘もその意地悪な子には「服がダサい」「ぶさいく」「なんか嫌い」と
さんざん言われて、泣いた事もあった。
でも担任に「(うちの子は)打たれ弱い」と指摘されて、親子で言い返し方とか避け方とか
考えて、だんだんマシになった。
だから、その「いじめられっ子」のお母さんの言う事
(この中にいじめっ子のお母さんがいます!誰とは言いませんが…って)
も分かる部分もあったけど、なんかな…と。

254 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:58:43 ID:aeGsDSxP
相手に言わさせない(抑止)は無理なんだから、
言い返すか、スルーするかなんだよね。
いじめしてる子の親に、あなたの子がいじめしてると言ったからって、
止めるわけないじゃん。非合理的だよ。

255 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:07:49 ID:tNmAmThe
「その場のみんながトラブルに介入してお互いの言い分を聞き
正しいジャッジを下して、悪い方に罰を下すなり正しさを教える」
そんな流れに持って行けるリーダーってどんなタイプだろ?
先生ですらできていないのかも?私の子供の頃は先生がやろうとしてたけど。
道徳だとかそんな授業の時に、あえていじめをとりあげてみんなで考えた。
まぁ、そこで学んだのが傍観者が一番って事だったから意味無かったかもしれないけどw
結局、いじめる側と一緒にいると加担してる事になるし、いじめられる側と一緒にいると
いじめられるんだなーってことがよくわかる授業だったからw

256 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:37:24 ID:zkxC7xy0
今も道徳の時間にイジメについて話し合ったりしているみたいだけど、子供達がどう受け止めてるかは疑問だよね。

言葉によるイジメはスルーすれば収まる場合もあるよね。
無視するタイプや物を壊したり落書きしたりするタイプ、暴力をふるうタイプのイジメはスルーしても効果がないような・・・

257 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:48:51 ID:aeGsDSxP
追い掛けられていじめられるよりは無視はマシ。
物は、学校の机とかには極力ものはいれなかった>いじめられてた時。
いれておくものは壊されるものと考えておく。
あとは壊されてもいいものを用意しておいて、
あらかじめ自分で悪口書いたりやぶいたりする。
既にやってあると、それ以上はやらないものみたい。
暴力系は、鐘がなって先生が教室から出るときに一緒に出て、
図書室とかで過ごしていた。あとは安全な隠れ場所を確保。
常に最短逃走ルートを把握してた。
…こうやって思い返すと小学校サバイバルだった。

258 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 18:25:31 ID:iwPaIJid
>>257
辛かったね、小学生の内からその様に必要のないことまで
(勉強やスポーツ自分の進路など以外)理不尽にも頭を使わなくちゃ
いけなかったのだから。でも、人一倍考える人(苦労)は絶対優秀だよ、
成功する人って言うのは自分の信じた一筋の道をひたすら突き進むみ
努力を怠らなかった人だと思うから。
私は、小・中と喧嘩三昧だった、いつ蹴りが飛び出してくるか
予期できなかったから逃げようもなかったし、立ち向かうしか
なかった、頭だろうと背中だろうとお腹だろうと相手は容赦
なく無鉄砲だから私の子供時代は
あなたのように工夫するほど機転がまわらなかった。
あなたが自分で乗り越えられた事を尊敬します。
私は図太さを身に付けた、今じゃ悪口くらいじゃびくとも
しなくなった。だって暴力や上履きや弁当に異質物いれられる
事がないだけマシ!それより、まだまだ自分の中にある未熟な
部分に対しての方が寛大になれない。自分がいじめられようと
今なら親友がいじめられたら助けるね。
あなたがいじめを助けようする時が来たら大勢の協力を得て
からされることをお勧めします。独りで立ち向かうと何をされるか
わからない時代であること恐ろしく悲しく思います。

259 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 18:44:27 ID:ugnECdos
>253
>でも担任に「(うちの子は)打たれ弱い」と指摘されて、親子で言い返し方とか避け方とか
考えて、だんだんマシになった。
大変だったね。頑張ったんだね。
うちの子の担任の先生はすごく優しくて、たのもしい先生で
うちが、登校班で高学年の子から毎日通学途中、下校後も嫌がらせ
されてたときに相談したら、ものすごく親身になってくれたんだ。
「お母さん、やってるのはわかってます。こちらに任せてください。」
とか、「今日、カマかけて訊いてみました。一人は認めましたが、
一人は認めないので、その子の担任がその子にとってきつい事を
言って話をしてくれたら、泣き出して・・・自分で後ろめたいことが
あったから白状しました。」などとても、とても頼りになりましたよ。
上手くいったのも直後、その加害者の親が学校に乗り込んできて
「担任レベルなんて会いたくもない!校長出せ!」と言ってきたらしい。
それでも学校は冷静に対処してくれたよ。
その親たちに言ってもムダと割り切ってお引取りしてもらったみたいだけど、
(その時は、もっとはっきりこの子たちがどんなにひどい子供かを
はっきり親に言ってくれてもよかったんじゃないの?と思ってしまったが)
うちに、この親たちが乗り込んできて迷惑かけては悪いとの判断からと
こういう、わが子が悪いことするわけないと信じ込んでる親の子供は
ある程度、逃げ道残さないと、親がガッツリ守りに入ってしまって
子供を抱え込んでしまうらしい。そうなると、学校も躾や道徳心を子供に
教えたくとも手出しできなくなってしまうからとの説明がありました。
今は落ち着いてるけど。またいつ噴出すか解らない。
けれど、担任の先生はその後も変わらず、下校時、子供を家まで送って
くれることもあり、その間に、さりげなく現状を子供から聞きだしてくれたり
まったく関係ない話で楽しい気分にさせてくれたりと努力を惜しんでない姿に
頭が下がります。おかげで子供は元気ですよ。
親と、先生が解ってくれているって子供には勇気100倍なんでしょうね。




260 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:26:06 ID:aeGsDSxP
>>258
ありがとう!
小学校のときから趣味にはのめりこんでました。
もうヲタ。ひたすらヲタ。
勉強はパっとしなかったけど、教科によってはめちゃくちゃいい。
5段階でいうと、5と1が多くて3が少ない。
成功は、どうだろうな。一般的に見て成功者とは言えないけど、
自分の叶えたいことは全部叶えてきたよ。

中学で起死回生を計ったんだけど、運が悪くて、
中学でできたお友達とでかけたときに、
小学校のいじめのリーダーとばったり。
いろいろ吹き込まれて中学高校といじめ。

図太いは私もそうかも。悪口はいいかえしても疲れるし、
実際デブだったしバカなのは本当だから、言われても仕方ない。
と割り切った。ただ何を言われても、好きな事はやめなかった。
自分の趣味やら夢やらを折る事よりたえるほうがいい!
あと、友達がいじめられてるときは庇いました。
(庇われたことはなかったけどね)
だって、私は小学校を耐えてきた。だから耐えられる。
誰かがいじめられなきゃならないなら、私なら大丈夫。
そう思ったの。それと、見て見ぬふりをすることが屈辱だった。
だってそれって、いじめに屈する事になるもの。プライドが許さない!
自分の誇りを自分で曲げるなら、踏み付けられてもまっすぐがいい!


261 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:27:22 ID:cB5fJdcH
息子曰く
自慢する子、うそをつく子、告げ口が多い子、容姿が悪い子(うちの子も良いわけじゃないのに)
が、対象クラスでは対象になってるみたいです


262 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:28:51 ID:cB5fJdcH
↑対象1つ、多かったですね すみませんっ

263 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:30:26 ID:aeGsDSxP
大人になって希望の仕事について、
旦那と知り合ってよい結婚もして。
ママ関係で嫌な目にまたあったけど、
今はその関係もなくなって、旦那と共通の友達がいっぱい。

気弱だし、ネチネチ恨みがましい性格だけど、
優しい人になりたい。っていうのは子供のときから今でも思う。
やっぱりボロクズになっても、希望の力のある目でいたいなぁ。

いじめっていう問題はなくならないと思う。
人の心を踏み付ける事が快楽っていう人間はいる。
母親になってもいるんだから、その子もそうだと思う。

最後に自分を支えるのって、夢とか、誇り、尊厳だと思う。
そしてド根性!

264 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:25:07 ID:Qk7yRjiz
>>263
拍手!!


265 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:46:52 ID:05Kv5oKA
>コミュニケーションスキルが乏しかったら、いじめても良いんかいw 別問題だろ、そりゃ。
それならいじめっこはコミュニケーションスキルが全てのいじめられっ子より高いと言うの?
そんなことはないでしょう。コミュニケーションスキルとは話術で相手を楽しませる術、又
あるときは知識を提供したり人を説得させる能力だから
相手(ニーズ)を知る努力が先にないと絶対と言っても過言じゃないくらい難しいことだと思うよ。
普通に日本語をしゃべれますって意味ではないから。
人間には生まれつきスマートで超エリートというわけではなくとも
オールマイティーに一通りのことはこなす器用なタイプと話題についていく
のに精一杯の不器用なタイプがいる後者は確かに客観的にみれば損だ
だがその人が自分の理想に向かっている時は楽しんでいるひと時かもしれない輪の中に
入ってしゃべっている子とどちらが幸せかは本人が決めることに思う。
その子が話しかけてくれるのを待っているのではなく、話したい方から話題を振っていけばいいと思う。
話題を強制するものではない。例えば「あの子大人しくて何考えてんだろ?」
と陰口をたたくグループがあったとする。そう思うなら聞いてみればいいじゃない?
って私なら思うし、私だったら話題をふってみる例えば音楽とか化粧とか海外旅行とか
食べ物(お店)とか最近のニュースだって色々話題があるのだから。相手の表情を見ながら
疎ましそうにされたら話題を変えるか話をやめるそれだけでいいことに思う。
経験からそういうタイプの子にいきなりは「その人の趣味や関心のあること」を聞き出すのは
避けたほうがいいと思う。自分の趣味を先に話すほうが相手も乗って来て
自分の事を語ってくれるかもしれない。これを大人が勝手に「問題視」する
本来は上記に書いたようにそんな大袈裟にとらえることじゃないと思う。
大人がそうなのだから子供も勿論そういう発想になっていくのは自明の理




266 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 00:02:12 ID:JmHY8Qpz
大人が いじめはなくならないと思うのはなんだかな…
確かになくならないけれど、諦めてはならないと思う
まずは大人が、大人の世界のいじめをなくして見本みせないと、子供にいじめをなくそうと言っても説得力がない。
そのためには一人でも多く、いじめを絶対しないと心掛けないとね。

267 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 00:26:01 ID:DmvOi7iB
>>208さん
>面白くないヤツはハブられるって当たり前のことがわかっていない。
それなら、あなたにとって面白い奴とはどういう人のことを示して
いるのですか?あなたは何をしている時、何の話をしている時が
一番楽しいですか?

>>215さん
>恐ろしく察しがいい子も気持ち悪いけど、穏やかだけどボーっとして
周りが見えていない子も危ないかな?
空気が読めすぎる子を気持ち悪いとは思わない。
本人同士が楽しければいいと思うけど。
子供なのに気を使いすぎて無理しないでってかわいそうになる。
それから、外見的にボーっとしてそうな子についてそう言う子が
必ずしも周りを見えてない、何にも考えてないとは言い切れないと思います。
とてつもなく、素晴しい想像力を持っているかもしれませんし
それが具体的に誰かを救ったり、和ませたり危険を防ぐような
行動をある日突然とってくれる可能性だってあります。
確かに普段は他者から誤解や心配を受けやすいタイプだとは思いますが
自己主張出来る様になったとき本当の自信が付くと思います。


268 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 00:27:20 ID:DmvOi7iB
>いじめかどうかを決めるのは被害者であり、それがいじめなのかどうかは
被害者が身心に傷を受けたかどうかで決まると。文部科学省で決定ずけられたとか?
確かにそれは、いじめかどうかを測るのは名案だと思うし論理的だと思う。
しかし、ちょっと待って欲しい加害者にされてしまった子が実は傷つけた
つもりも、いじめた意思も全くなく、友達としてスキンシップの意味でかまったつもりが相手は酷く
心に傷を受けて「いじめられた」と言われて。加害者にされた子も自分は相手に
身に覚えのないことだが友達を傷つけてしまったと悩み深く傷つく、それなのに
いじめっ子とまわり(クラスメート及び両親と被害者の両親と教師)に責められ
二重苦を負うことだって考えられないとは言い切れないからこの提案もいじめの
定義を測るのには不十分に思える。



269 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 01:35:41 ID:H7F36Wgl
>>266
ものすごく言ってることは正しいと思うんだけど、それは、いじめをしない人間の意見だよね?
いじめをしても何も思わない人は、そんなこと絶対に心掛けないか気付いてないと思わない??
私たちが唯一できることと言えば、自分がいじめをしないのはデフォとして
子供がいじめをしないような人間に育てることしかないと思う。
でも、肝心の親がさ、子育ての方法で争って陰口叩いたり、ストレスで子供に当たったり
するんだから、次世代にいじめがなくなる訳ないと思っちゃうよ。
何にそんなにイライラしたり、これが絶対と人をバカ呼ばわりするのかわからないから
そんな人を絶対に止められないしね。
育児ストレスなんて感じたことないって言ったらそれこそ私がいじめられそうだしw

270 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 01:55:17 ID:H7F36Wgl
>傷つけたつもりも、いじめた意思も全くなく、

多かれ少なかれ人間同士ってちょっとした言動に傷ついたりもするよね?
相手に悪気はないんだろうと思いながらも、引っかかって悲しくなったりさ。
あと、どうしても好きになれないものも、何故か大好きなものもあるよね?
自分が万民に好かれ、守られ、仲間に入れるなんてことないじゃない?
そういうことがわからずいじめだとか言い出すいじめられっ子はね、
大多数に「弱すぎる」「被害妄想」とか思われているけど、誰も触れないだけ。
それに触れたら「いじめに荷担」って事になりかねないから・・・。
あと「弱いものを守るのが正義」だと教えられているから・・・。
結局、その場にいる人達が作り出す流れが一番正しいのかもね。定義なんてしなくても。

271 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 02:38:07 ID:LfP6PjcK
なんか、それも怖いな
多数決みたいで…

272 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 06:58:06 ID:T0QDSzuo
>>266
それは同意だし、自分も子供にそうやって躾けている。
だけど、それをやってない家や、気に入らないやつは、
たたきつぶせっていう考えの人がいるのは事実なんだよね。
頭のおかしい人みたいなものだから。

273 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 07:15:10 ID:9CvLP0MQ
>>268
度合いにもよるんじゃない?
歩いてる子の足を引っ掛ける、集団で追いかけ回して殴る蹴るをする。
こう言うのもやった本人に悪気がなくスキンシップだと思えば許されるの?
悪気がないから責めちゃ可哀相になるのかな?

274 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 08:25:04 ID:9CvLP0MQ
連投スマソ
1人を置き去りにしてみんなで逃げ去るとか。
子供の頃に経験してる人も多いと思うけど・・・
これって、やってる側は楽しいけど、やられた側は悲しいよね?
自分達は遊びのつもりでも相手を傷つける事もある。
悪気がないから、それでおしまいではなく、自分がやられて嫌だと思う事はしちゃ駄目なんだよ…って教える事が大切だと思う。
教えないと分からない子は分からないと思うし・・・

275 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 11:17:17 ID:ZaG7B3dy
やられて悲しいことは、「それをされるとね、私悲しいんだ」って伝える。
やって相手を傷つけたことがわかれば「ごめんね、次から気をつけるね」って敬う。
相手が何をすれば傷つくのか?自分が何をされると傷つくのか?をいつも推し量り、
そのバランスを保つ努力をし、綺麗な言葉を使ってコミュニケーションを取り続ける。
↑は、精神衛生上私が心がけたいこと、子供に絶対教えたいこと。
変な宗教は大嫌いだけど、人が殺し合う昔から信じる人が多かった教典なんかには
必ずと言っていいほど、平和の真理のようなもんが書かれてるよね?
精神学や心理学における心の治療方法と何だか似てたりもする。
いっそ、もう一度宗教国にでもする?ww

276 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 18:54:28 ID:T0QDSzuo
>>274-275
もちろん教えていく事は大事。
自分もそうしてる。

でも、それを教えてもらえない子や、
教えても理解できない子もいるんだよ。
モラルは自分のモラルは向上できるけど、
他人のモラルはどうにもできないよ。

「やられた側が悲しい」ってことわかってやる馬鹿もいる。
そういう馬鹿の子はそういう価値観だよ。

277 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 21:03:53 ID:R8hJkIdX
子供のクラスでは
「いじめられてる」と言ってるその子本人に問題がある事が多い
ついでに言うと、そういう子の親もかなり変わっている
出来れば、親子共々関わりたくない

278 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 06:28:27 ID:TCkTWf4W
親の影響が強い
・コミュ能力の乏しい者同士の妥協的な結婚
・美意識がなく親子揃って服装が変、最悪な場合不潔
・性格が暗い、親自身いじめられ気質で外でのストレスを子供にぶつける
・暗い青春時代を過ごしたため子供の人生を楽しいものにしようという発想がない
・心配性で過保護
・真面目で融通が利かない
・運動音痴

279 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 08:19:38 ID:ebaN7GfT
いじめられ…ニートや引きこもりになり2チャンで、まともな意見叩きまくる…負の連鎖

280 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 09:04:45 ID:kU5nBVce
うちの娘と同級の子で、何となく避けられている子がいる。

低学年だけど、
・何かにつけ、その子が勝手に格下認定した同級生達を見下す言動が多い
・自分が悪くても謝らない
・自分の意見を通す事しかしない
我が強過ぎる子だからか、子ども同士で遊んでも楽しくないらしい。
でも「合わないから、その子を苛めても良い」ではなく、「合わないから
一緒に遊ばないだけ」という感じになっている。

一触即発な雰囲気を感じるけれども、その子が精神的に成長していけば
変わると思うので、引き続き様子を見守っていくつもり。
とはいえ、うちの娘もその子から格下認定されていて、
その子は時々娘をストレスのはけ口のように一方的に攻撃するので、
「友達を大切にしない子は、友達とは言わないよ」と娘を諭し、
娘も、その子に自分からは近寄らないようにしている。

幸い、その子を嫌いな子や興味がない子が多いからか、
娘の交友関係には今のところ問題はないけれども。
コミュニケーション能力を育むことへの大切さを、その子を通じて痛感したよ。

281 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 12:50:01 ID:aTB1GGmB
>>279
ニートを抱える事になるんだったら
自殺してくれた方が良い

282 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 13:07:45 ID:OxFAv2cX
>>281
そんなんだから、いじめがなくならないんだよ。
いじめをなくすには他人を格下と思わないことが前提
上下関係を常識の範囲以上に意識しすぎる人がいじめをやる。あとは、
嗜虐的になりそうな感情を理性でおさえる。自分の子供は
ニートにならない様に育てればいいし、なったと
してもニートを卒業するかもしれない。我が国には職業訓練という場がある
人間は自分の力でちゃんと生きていかなくちゃいけない
義務があるからこそニート・フリーターに対して厳しく接する(改善を求める)んだろう?
元いじめられっこ=ニートになるという図式(レッテル)がそもそも理解できない。
それなのに、そういう人は自殺してくれた方がいいとか、とんでもない
親から生まれたら『生きねばならぬ』義務があることを理解していない。
親の為にも、自分の為にも子供のためにも国の為にも生きねばならない!!



283 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 14:02:24 ID:dmMOAdU0
自殺しろはさすがに言い過ぎ。
税金払えなら同感。

284 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 18:02:55 ID:DUxNvt3c
いじめはなくならないよ、なくすなんて無理

285 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 19:01:56 ID:N68EGt6b
子供がいじめ被害にあったとき、学校に相談したときのこと。
ウチのだけ存在無視されてたんだけど、そのことについて首謀者の子に
担任が問いただした時のその子の(いじめっこ)反応についての
くだりを説明してくれたんだけど、「無視ってされたら、あなたも嫌よね?
どうしてそんなことばかりするの?」と担任が聞くと、無表情に
「無視してない。ただ喋ってないだけ。」との答えが返ってきたそう。
先生と私、思わず顔を見合わせて、「あぁ〜」と笑ってしまった。
だって、そこの子の親、他のいじめ被害者から苦情言ってこられたとき
すごく怒って私に腹立ち加減を聞いてよ!!とぶちまけてきたことがあって
「嫌いな子と仲良くするなんて大人だって無理よね。喋りたくないから
喋ってないだけで、いじめって騒ぐなんて。親が過保護よ!!」と
まくし立ててたから。この発想の親にしてこの子アリだと思った。
喋ってないだけなのと、1対大勢で集団無視するのを同等に置く感覚。
もう相手にしてないけど、このことを肝に銘じた私は、子供に
「気の合わない友達はつきあわなくてもいい。」とか
「無理して話す必要もないじゃん」みたいな言葉は一切子供には言わないようにしてる。
気が合う子、合わない子。付き合いたい子、付き合いたくない子。
子供社会も色々あるだろう。でもそれは子供が決めればいい。
親が口挟むことじゃない。変な先入観はいじめを増発させる。

286 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 19:11:14 ID:dmMOAdU0
>>285 乙。まあ茶でも飲もうよ。

第三者から客観的にどう見ても、いじめっ子親がふぁびょっている場合は
不幸中の幸いですよ。自滅するまで生温かく見守りましょう。


287 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 22:05:44 ID:NzqjX22F
本能的な感情だからだと思う。
気に入らないのを我慢できない(理性で抑えられないから)
要するに価値観やテンポの違い、雰囲気の違いを持つ子に
寛容になれずイラついてしまうからだと思う。行動が
ワンテンポ遅れる子に「邪魔、いらつく」が自然に出てくる子供に対しては注意。
この時点でいじめに発展するまえに双方に対して教師や保護者・傍観者になりそうな人は目を
光らせている必要がある。自覚のある子は学校から帰ってスポーツジムやかけっこ
の練習とか努力で周囲は努力して成長した分は認めてくれるようになると思う。
しかし、(鉄棒やキャッチボール等)失敗をすると、努力していることを笑われ、さらし者にされる可能性もあるので
親御さんは注意が必要。
他スレで「いじめは日本の文化だ」というのがあり、
日本は島国の村意識がつよい国とあるが、本当にそれだけだろうか?
それなら聞くが、外国でも虐めがある理由や他の動物や魚すらいじめがあるのはどうして?
結局違うものへの許容の少なさと、社会的欲求の強さ深さだと思う。
人間は本能的に認められたい願望がある。「他人に努力・能力採用(認め)られなければ
出世どころか就職すら許されないから」だからこそ誰かを蹴り落とさなければ
自分を生き残させることが出来ない競争の社会言ってみればこの世は厳しい自然界の掟
=ジャングルの法則でなりたっているから「いじめ=弱肉強食」が起きるのだと思う。
つまり、誰かを支配下におきたい精神傾向が強い人は、自重を心がけるべきだと思う。
趣味を持てと被害者によくアドバイスをする人がいるが、加害者こそ趣味を持つべきだと思う。

288 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 23:03:23 ID:zsLiGKem
長ぇよ!途中までしか読む気力なし

289 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 23:21:39 ID:ZORVjnEe
親も対人スキルや地位が低い人


290 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 08:02:44 ID:OhjSEd5c
親の地位って何さ?

291 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 09:24:06 ID:7J3pdToY
> 気に入らないのを我慢できない(理性で抑えられないから)
大人でもいるよ。
案外うようよいる。避けるしかないな。

292 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:57:17 ID:aZIQXasJ
どうしてなのか・・・自分でも不思議なんだが
>>278にある要素をほとんど満たしていたような気がするにもかかわらず
私は全くいじめに合わずに子供時代をすごしてきた。
親がひどすぎでなかったというのもあるのかなぁ?
でも暗い子だったし、女の子らしい服装が恥ずかしくて服装が変だったし
心配性の親に過保護にされてきたし、クソ真面目だったし、運痴だった。

孤立していても気にならない性格だったから、気がつかなかっただけというのでもない。
いつも友達は少なかったけれど、学校で班を組んだ子たちから
「○○ちゃんだからw」「こう言わないと伝わらないよ」などど
許されたり教えられてして、それなりにやってきた気がする。
自分から挨拶の出来ない子だったけれど、毎朝挨拶してくれる子も必ずいた。
やっと20歳すぎ頃から人に挨拶が出来たり雑談ができるようになった程
コミュ下手で暗くて変な子だったのに、痛めつけられた記憶がない。

結局、いじめっていじめられる子の資質というより
いじめたい(気に入らないのを我慢できない)子の資質の部分が多いのかなと思う。



293 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:00:55 ID:Nh6biulV
>>292
>孤立していても気にならない性格だったから、気がつかなかっただけというのでもない。

いや、気が付かなかったんじゃないかな?

294 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:44:28 ID:HQuF72SV
ニートヒキ自殺論について、合理的だと思うが?
自閉症一匹飼い慣らすより死んでくれた方がコストは安い

295 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:48:59 ID:gw2ws8C8
疑問文でもないのに最後に「?」を付ける香具師の書き込みからは
いつも池沼のにおいがする件について。

296 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 01:32:32 ID:258HRGJp
人の生き死にをコストで計るような香具師の存在価値は如何程か。

297 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 01:52:01 ID:x8jiE4Wj
いじめられるのは母親の愛情不足。
誰も信頼できないから、トラブルがあっても誰にも相談できずにいじめに発展させてしまうのね。
母親は子供にとって安心できる存在であるべきなのに。

298 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 02:16:50 ID:258HRGJp
>>297
いじめるのも、ね。


299 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 02:25:07 ID:hNbTpK3a
学生時代はいじめられたらメッタ刺しにしてやる!という気合いを入れながら登校してたからか、表立ってはいじめられなかった。

仲間外れや陰口叩かれたりはよくあったけど。

やられたらやり返すぞという邪悪なオーラを漂わせてれば虐められないよ。
みんな死にたくないから。

300 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 02:29:28 ID:x8jiE4Wj
>>298
そのとおり。
でも、いじめられるのも母親の責任であることに変わりは無いよ。
きちんと育てられた子はいじめられないし、いじめをとめる力があるよ。
いじめっ子が頭が上がらないほどの輝きがあるから。

301 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 02:31:59 ID:vQMTCMzf
暴れまくってるなあ(´д`)

302 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 03:13:45 ID:gw2ws8C8
>>297
なんで「母親」なんだよ。
親は「母」だけなのか?

303 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 08:41:49 ID:pCmJzJoy
>>293
陰口はあったかもしれないけれど、本当に聞こえるように
攻撃的なことを言われたり行為をされた記憶がないのだが・・・。
休日の遊びにも誘ってくれる子達もいたし、いいクラスメートに囲まれていたと思う。
大人になってから、やっと色んなことが見えてきた感じ。

>>295
池沼っぽかったのだろうと思う。でも一応成績だけは進学校にすすんだ後も
よかったです。班の勉強のわからない子にはおしえてあげてましたよ。

304 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 10:27:41 ID:6xrFT/L0
>>292
下2行とても同意。

>>299
いじめる人はいじめられる人より実は打たれ弱いんだよね。
だから自分にダメージがあるとわかると避けるよね。

305 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 10:39:38 ID:X7zeytqF
いじめをなくすためみんなで戦おう!
プロレタリア学生主義統一戦線本部
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1196558408/l50

306 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 11:44:36 ID:hATkZTYp
ID:x8jiE4Wj・・・
左利きの親を叩きいじめられっこの親を叩き・・・
夜中までご苦労様ですと言いたくなってきた。


307 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 12:51:09 ID:La1ukevM
>母親は子供にとって安心できる存在であるべきなのに。
その親が子供を追い詰めていることもある、「お前は駄目な子だ!」
って物心が付いた時から思春期いっぱい言われ続けると。
自信を見出せない子供は本当に自分を駄目な奴だと信じきってしまう。
これは恐い!ある意味、自分から切り開けば変れると知るまで私は
本当に卑屈な性格だった。自分の目標を見つけて初めて変れた。
一歩強くなれたと思う。私なら自分の子供には「駄目な子だ」ではなく
『努力と経験で人は変れるんだよ、自分の可能性を自分で切り開くとは
そういう意味なんだよ』って教えるね。子供には、自分が子供だった時と同じ思いをさせたくないから
体裁上でも、子供の前に限らず自分は人に礼儀を尽くしたいと思う。まずは親が、自分の成功例ばかりで
他人を敬って見せないと何の手本にもならない。要領なんかは二の次もっと大きくなって
意味が理解できるようになり、自分である程度、判断できる様になってから教える。
子供には人に敬意を示す人間になり他人から認められるよう、自分で自信を持って努力して歩んで
いく人になって欲しいから。進路は親の理想を押し付けるのではなく子供自身が自分で見つけ
歩みたい道を応援したり、後押ししてあげたりしたい。期待はするけれど、自分本位な感情で
押さえつけたくない。こういう子は、外でうっぷんを晴らしやすくなる
自信なさそうな人は悔しいけど舐められやすいのが事実。
見下していい人間なんていないのに... 。



308 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 13:09:33 ID:La1ukevM
>子供の前に限らず自分は人に礼儀を尽くしたいと思う。
連投スミマセン。これに加えて生まれて来たことと
今まで育てて貰った人全てに感謝を忘れてもいけませんね
いっとき自信を失う事があっても、気持ちが前を向いていれば
再び楽しいものや感動に出会えるチャンスがありますものね。
人は誰かのお世話になり、同時に何かを与え「ギブ&テイク」
でなりたっているのですから、これを理解していれば
いじめは起こらないはずだと思います。

309 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 14:35:55 ID:NgIIXwmX
人を誉めあって、満たされた世の中にしよう
いじめ撲滅

310 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 15:07:12 ID:epgE1uAL
>>1みたいなのが虐められる

311 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 15:43:49 ID:x8jiE4Wj
>>302
両親の役割は違うの。
父親の役割は安心できる存在になることではないよ。
父親は恐ろしい、悪いことをしたら絶対許してはもらえない存在として君臨するべき。

312 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 16:26:34 ID:IXAPFUdJ
>>311
家によって親の役割分担は変わるよ。

313 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:48:09 ID:XzeBsd3J
よう左巻きの311!薬飲んだか?

314 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:28:15 ID:gZi76P0/
>>311
>>311
>>311
>>311


315 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 07:54:37 ID:wI/8Yhpl
あ、このスレにも居るんだ

316 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 20:52:38 ID:zxbYqv9C
>>292は、もしかして勉強が出来る子だったのかな?
なんかそんな気がする。
いじめられ「やすい」子の特徴は多少持ってたと思う。標的にされやすいというか。
それが本当のいじめにならなかったのは、なんでか分からないけど。
運?

ちなみに私も友達少なくて二人組みが辛いタイプだったけど
いじめって程のは無かった。笑われたり避けられるくらいはあったかも。

146 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)