5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

障害児に誤診ってあるの?

1 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 08:48:23 ID:NDCQV3Xe
うちの8歳(小3)の娘は、3歳児検診のとき保健婦から言葉の遅れを指摘され
5歳のとき県の養護教育相談センター職員から「軽度知的障害の疑い」を言われました。
県の養護教育相談センターに行ったのは、保健婦から紹介を受けたからです。医師による検査ではなく、県職員による知能検査でした。
しかし、小学校での就学前検診のとき何も言われなかったので、そのまま普通小学校の普通級に入学しました。
その後・・ 小学校のテストではいつも100点満点、 挙手発表も積極的に行い、絵も作文も得意で
班活動や係り活動、掃除当番、学校行事にも全く問題なく過ごしています。 お友達との会話も成り立っています。 お稽古事は、ピアノと水泳をやっています。
テレビドラマや映画を 家族と一緒に見ても、ちゃんと内容を理解しています。
日常の身の回りのこと(着替え、排泄、持ち物の整理など)は幼児の頃から
出来ていました。 来年は、4年生なので中学受験用の進学塾に行かせる予定です。

2chでよく言われているような「奇声、大騒ぎ、奇行、他人への迷惑行為」は 全くありません。
学校からも、よそからも何の苦情も来ていなくて 成績も良くて、それなのに なぜ、5歳のときに「軽度知的障害の疑い」を言われたのか
よくわかりません。
あのとき言われたことは誤診だったのでしょうか? それとも、5歳までは知的障害で後から治ったんでしょうか?
あるいは、学校の成績や日常生活から測れない「知能指数」があるんでしょうか?
5歳のときに言われた「軽度知的障害の疑い」は、忘れたほうがいいのでしょうか?
それとも、今は大丈夫でもそのうち、遅れていく可能性があるということなんでしょうか?
知的障害の概念がいまいちよくわからなくて、混乱しています。
うちのような子でも、知的障害児なんでしょうか?






2 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 08:56:08 ID:6Z2I/TPv
2げと

3 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 09:08:17 ID:NDCQV3Xe
上げます

4 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 09:49:27 ID:SH7L7iUC
グレーゾーンの子供はいるよ。
療育施設に通っている子供でも、後々発達が追いついて
健常児の枠内に収まる子もいる。
そういう子は、単にその子自身の幼い頃の発達がゆっくりめだっただけ。
現時点でそれだけ大丈夫なら、問題ないと思うけど、
心配なら、もう一度判定を受けたら?
素人では分からない症状もあるからね。
特定の面に対してだけ、遅れがあっても目立っていない部分だと気がつかないとか、
軽度のアスペなどだと、「奇声、大騒ぎ、奇行、他人への迷惑行為」は
全くない、または素人が分かる症状はない(検査をすれば分かる)事も多い。

5 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 09:56:07 ID:Qa5ptRrd
日本には、少ないけど児童精神科医の診断を受けてみては?

6 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:13:38 ID:dyVK0j1u
グレーでザルにひっかかったってことでは?
いくらでもいるよ。
「発達の遅れ」と「発達の異常」は違うから、発達の遅れだった可能性も
あるし。
たぶんセンターで検査したのは、専門職。素人ではないよ。医師が検査するのでは
なく、臨床心理士や作業療法士や理学療法士、言語聴覚士等々が検査して、医
師にあげることが多い。医師だけが関わっているところは財政厳しいところ
だと思う。

心配ならもう一度センターに行ってみれば?
3歳5歳とザルを通らなかった経緯があれば、快く相談にのってくれるよ。
ただ、もう一度検査するにしても、1が書いてる勢いで「あれも出来るこれも
出来る」とまくしたてる親は要注意とされて、冷静に日常生活を振り返らせる
ことから始まるよ。
普通に考えて、完璧な子供なんて子供ではないwのに、
「困っていることはひとつもありません」とか、「うちの子はこんなことも
あんなことも出来るんです」と披露する親は変だから。大概「まずは親の言
っているところがどれだけ真実かが問題なんだよね」となる。

7 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:20:36 ID:Pv5wbXIR
普通学級にゴリ押し、周囲の迷惑は見ないフリ
勉強なんて訓練だからね、ダウンで大学入ったのもいる
自分は周りに迷惑かけてないっていうけど
まわりは言わないだけで多大に迷惑は被害をこうむってると思う。

8 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:21:14 ID:ZefIcX+9
知的障害ではなく、発達障害の可能性はあるかも。
言葉が遅れていると、検査によっては結果が低く出るらしいから。
書かれている内容からすると、何かの特性を持っていたとしても、知的な遅れは
なく(逆に高い?)年齢相応のマナーも身についていることから、大きな問題を
起こさずやっていけそうだけど、本人はストレスたまるかもしれない。
できれば専門家に診せて、アドバイスをもらった方がいいと思う。
と、幼児期に言葉が遅く自閉を疑われたが、娘さんのような経過をたどり、大人
になってからやっぱり自閉圏だと判明した者が言ってみる。


9 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:24:15 ID:nkG1Mk/8
知的障害は今は発達遅滞と言うみたいだけど
発達遅滞は「状態」の事だと聞いた。
だから成長して問題なくなる事もあるんじゃないの?
誤診ってケースもなくはないだろうけど。



10 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:25:45 ID:a5ZtiOcl
>>1
わかる。
うちも同じ。誤診だと思った。
けど最近は発達障害に関する色々な情報が出てきて
よく見れば私が心理の先生に「何気無い日常」として話していた内容が
まるっきり発達障害の特徴だった事に気が付いた。
「朝の支度が遅いし、着る物を取りに行って忘れて帰ってきたりするんですよぉ〜」(私的には笑うトコ)
「子供同士で何かするのは好きな方で、
上の子が何かしていたら、すぐに一緒にやりたがって邪魔になるくらいですよー」
「遊んでいる時に自分の分が悪くなりそうになると
雰囲気を察知してゲームを引っくり返したり電源を切ってしまうので
兄弟喧嘩になっちゃうんです〜」
「体に触られるのは抵抗無くてくすぐられるのが大好きなんですよ」

必死に自閉を否定したのに
逆に「ADHDです」とアピールしていた様です…。

11 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:27:40 ID:nkG1Mk/8
自閉症とADHDは別物なんだけど・・

12 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:30:02 ID:sLZ0VvBa
>医師による検査ではなく、県職員による知能検査でした。
つまり、「診断」は下りてないんじゃないかい?
それって「誤診」とは言えないと思うけど。

13 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 10:50:56 ID:a5ZtiOcl
>1
見たものはよくわかるけど
聞いた事を想像して実行するのが苦手なんじゃない?
図工で「紙粘土で好きな動物を作りましょう」
と言われて、みんなは図工の時間内で自分の造れる程度の物を想定して
だいたいみんな似たり寄ったりのレベルで
ウサギやクマやライオンを完成させるけど
1さんのお子さんだけは先生の言う意図から外れて
海洋堂のフィギア張りの完成度を目指して
天然記念動物を作ろうとして、いつも時間を越えてしまう
しかし立派な作品が出来る。
という事が多いなら、優秀ではなくて発達障害の可能性があるみたいよ。
小さい時の検査の時にも言われた事が正しく理解出来なかったり
指示から外れた事ばかりしていたとか…。

14 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 12:22:03 ID:LLpUBMGE
>軽度知的障害の疑い
これは診断結果ではないです。
本来でしたらこの後に詳細な検査をして経過を見て確定するのですが継続的な診察は受けましたか?
誤診以前に>>1さんが勝手に思い込んでるだけです。

ご心配でしたら“診察”の上“診断”を受けてはいかがでしょうか。

15 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 12:31:22 ID:Q7qJpPwp
なぜ単発スレを立てているのかも疑問ではありますが……

普通の病気でも、あることじゃないですか?
風邪引いた → なんだか症状が酷い → 肺炎の*疑い* → 検査してみた → やっぱり風邪だった

皆さんも書いているけど、「疑い」だけで、確定診断も出てなかったのだし
発達障碍ではなくて、発達が遅かっただけかもしれないし、
「誤診」とは言えません。

終了。

16 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 15:48:40 ID:psvtl2Uv
ちょーW
>>1 この人まさか。
リアルで知り合い?
偽装?
身近でこの噂聞いたよ。
あまりに身近過ぎてワロタ。
乱入スマソ。



17 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 14:50:16 ID:iisQvsM9
障害云々より、毎回 100点とらないといけないように育てられてるなんて可哀想…

18 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:10:14 ID:IN+InoAZ
うちも3歳検診で言葉が遅いといわれ
保険センターの知能検査で1年ほど知能が遅れている
軽度の知的障害が疑われるといわれた
慌てて発達外来のある病院でみてもらったけど
発音が不明瞭(舌足らず)なだけじゃないかと言われた
「3歳児のテストは聞き取りにくいと結果が悪くなるからね」
と医者は笑った。4歳半の今平仮名の読み書きもできる。


19 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:34:42 ID:FnbtyAHS
>1
私の友達は小学校入学直前に障害…と言われたそうですよ。今(36才)は全くの健常者ですよ。
ウチの母は幼稚園で話せず、小学校に上がっても話せませんでした。障害児と言われた
そうです。が、今はベッラベラしゃべってウルサイただのオバハンW
もちろん健常者。

20 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 15:38:14 ID:iTrvLCbn
>>1
軽度の知的障害を診断されたのは疑いであって、
書いてる内容読む限り普通ですよ
でも、絶対おかしい知的障害の子供なのに認めない親もいる!
軽度なら見つけられない場所、聞いて初めておかしいと思いところありますよ
それでも、勉強できるし会話できるから普通の子供と同じと理解しない親も多い

21 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 16:22:34 ID:zK+AlRi/
>>1
みんなが言ってるように、疑いはあくまで疑いなんで診断された訳じゃないと思う。
もし本当に障害があるなら、年齢が進につれて遅れはもっとハッキリしてきます。
小さい内は検診の時だけの様子では、本来の子供の喋りや行動は中々わかりずらいと思います。
緊張していたり、たくさん子供がいる事で興奮していたりする事もありますから。
ただ障害がもしあったと仮定した場合、早期に発見し何らかの対処をする事で、子供やその親への負担などが軽減される事もありますので、その為に少しでも可能性がある行動や言動について、疑いとしているのでは?
障害が本当にあった場合は、後からそれが治るという事はないと思います。障害は病気ではありませんから。


22 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 16:34:27 ID:XTo5Pn4S
>>1さん
のお子さんは
高機能PDD−NOSでしょ。
区分で言うなら障害児だけど
困ってないならあえて障害枠にはいらなくていい
そういうもんです。

障害児に偏見あるんじゃないの?

23 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 16:37:17 ID:1/yahon2
>>22
PDD-NOSだと思う根拠は>>1の書き込みのどこがポイント?

24 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 10:03:33 ID:5zH8AGaI
3歳はまだしも5歳で知的障害域だったってことは
70を切っていた軽度知的障害。
この要因はいろいろあるけれどADHD、もしくは自閉傾向に分類されるような
気が散る、耳からの理解の入りにくさなど
当時の平均と比べての洞察力の欠如があったといえる。
現在は、さまざまな能力がそういった欠けをカバーできるようになった

幼児期に発達が3歳までにアンバランス、5歳になってもまだバランスがとれていない状態
しかし、明確な三つ組がない場合は、特定不能の広汎性発達障害とするんだよ
その名前を保護者に伝えるかは医療機関次第だよね。

高機能かどうかというのは、現在のIQを測るテストを受けないとわからない。
生活で問題がないように見えて測定値は70ギリという子供もいるし
実際に、公立普通クラスで、これまで何にも指摘されなかったが
計ってみると70切っているとい子供は、一定数で存在するよ。
区分的には知的障害域だが、まあなんとかやれてたりする。
小学生で問題ないように見えても、思春期、大学卒業後が一つのネックだ。


25 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 10:27:40 ID:5zH8AGaI
特定不能の広汎性発達障害ではない
単純な知的障害だったとしても
年齢とともにIQが伸びるケースもあるけれど
この場合は飛躍的な伸びはない。

5,6歳以降に飛躍的伸びがあるようなケースは
PDD-NOS児の20%程度。
その子どもたちはその後、受診しないようになるようになるのでデータが残りにくい。
ここまでの学会発表ならちゃんと出ている。

成人後、ADHDやアスぺ、高機能判定されたかはデータがない。

1さんのお子のようなケースの書き込みは
自閉症協会の掲示板でも時々出てくるが
誤診ではなく
PDD-NOSで予後がいいタイプの20%とみられているよ。

26 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 12:59:34 ID:ALGzEje0
IQか・・
3才ちょうどで
ttp://school.js88.com/lifelearning/iq/jsc_iq.htm
↑これの3歳のをやって、
86〜116(だっけな?)域だったら
大丈夫かなぁ?

27 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 20:33:59 ID:BN2rDYDd
>>26
一回目でそれなら優秀すぎですよ!!
数回やってそれなら普通ですよ!
何十回やってそれなら少し問題あり!

28 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 20:51:11 ID:ALGzEje0
>>27
ホント?ほんとに優秀?一回目でその数字だったよ(゚∀゚)
もう一回やってみたらその上(117〜136だっけ?)になった よ(゚∀゚)ノ


29 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 21:24:20 ID:eM7PBPhx
なぜ中受まで考える段になって、3年前の事で混乱するんだろう。
しかも単発質問スレ。
そこまで気になる「診断」を3年間放置してきたのも分からない。

30 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:12:40 ID:BN2rDYDd
>>28
すごいですよ!
今すごい勢いで吸収しているのでしょう!
6歳時に頃に本格的な
IQの診断した方がいいとおもいますよ。
6歳時頃にIQ140以上
出す子供はたぶん周りにも数人いると思いますが、小学生高学年頃12歳児ごろには普通に戻る子がほとんどです。
12歳児でIQ125以上
叩き出せば本物です!
その子のペースで長所や暗記等、幼児教育の場でさらに伸ばしていくのがいいでしょう。
IQが高くても勉強は
スバぬけてできるって
事じゃないので、気張らせず親も見守ってやってください。

31 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:18:58 ID:eAvTh0B4


32 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:31:48 ID:eAvTh0B4
1の子は高機能自閉症じゃないか?
5歳のときは言葉の遅れのせいで知的障害を疑われた
しかし学業に問題なし。
なので知能の遅れではなく、コミュニケーション障害。
スレには書いてないけど、隠してることがきっとあるはず。
自閉症を確証づける隠しエピソードがね。
今まで放置していたのではなく、知的障害を否定する努力を
精一杯重ねてきたに違いない。
ここでわざわざスレを立てたのはたぶん
うちの子は知能に遅れが無いよね?にチャネラーに賛同して欲しい。
中学受験に臨むにあたり、知能の遅れがあってはいけない。
改めて知能の遅れを完全否定してもらって進学させたいのではないか。
高機能自閉症で知的な遅れが無いのならば、とりあえず
中受のペーパーテストには通るには通る。一応ね。
よくいますよこういう親。
知的障害と言われると絶対否定し、高機能自閉症と言われると安心する。
どっちもどっちで子供の障害には変わりないのだけど。
まあ池沼と蔑まれるのだけは親として避けたいのだろうね。
知的障害というと大昔のチエオクレ、セイハクのイメージ引きずる人が多いからね。

33 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:37:17 ID:1Cs5ggxA
他人の子供を心配するなんて皆さん優しいなあ。
1は心配されすぎて出て来れないのか

34 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 22:42:23 ID:eAvTh0B4
>>29
>そこまで気になる「診断」を3年間放置してきたのも分からない。

軽度知的障害と言われて、うちの子は絶対にチエオクレではない!と
怒りまくる親がいるんだよね。
そして福祉関係者と喧嘩して一切の連絡を断ち切る。
家庭の中で知力アップの教育を猛烈に施して普通学級に送り込む。
必死に勉強させ、学校の成績でよい結果を出させる。
それ見たことか!うちの子はチエオクレじゃないよ!と自己満足する親。
1親はよっぽど知障に抵抗があると思われる。
でもさ学校でいい点とれてるなら知障じゃないんだしさ、
わざわざチャネラーに聞かんでもいいじゃない。
1さんは皆から知障じゃないと言われて安心したからレスしないのでそ?
そろそろ認めたら?
高機能自閉症をさ。



35 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 23:23:55 ID:Ciic/73O
素人のレスです。すみません。
>>1の娘さんは仲良しのお友達はいるの?
子供って「なんかちょっと違う子」を敏感に察知するよね。
学校以外でもお友達と約束してきたりするようなら
大丈夫だと思うんだけど。

36 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 00:25:50 ID:FwRIuNfO
みんな釣られ杉

真剣に悩んでたらスレ立てて2日も放置しないっしょ

みなさんお疲れ様でした

37 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 07:07:08 ID:ZiQdYrCM
>>32
高機能だと、小学生あたりなら普通に過ごせるけど
思春期になってズレが出て来るよね
可哀相に

38 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 12:18:21 ID:sUo4/Yfp
>>37
別に可哀想でもないと思うよ。
世の中、短所の無い完璧な人間なんていないよ。
健常者だって勉強苦手な奴もいれば、容姿がひどい奴、運動音痴な奴いろいろいるじゃん。
目に見えてわかる身障者、奇形はもっとつらいものがあると思う。
高機能自閉症で困難さはあるだろうけどさ、
人間ってのは誰だって自分の中に短所を抱えて生きているんだよ。
生きていく中でいろいろ困るのは皆同じだと思う。
>>37だってさ、コンプレックスの一つや二つあるでそ?
コンプレックスの無い人間なんているの?
高機能自閉症児に可哀想なんて言い草は言いすぎだと思う。
高機能自閉症だってさそれなりに自分で克服しながら生きていくのだから。
私は健常者だけどさ内臓に疾患抱えてて、やっぱりつらいと思うよ。
健常だから幸せとか、発達障害者だからかわいそうとか
そういう考え方やめようよ





39 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 12:34:16 ID:Sf56qwH+
うちの娘も三歳児検診のときに保健婦さんが
「これはなあに?」って指差したワンちゃんやリンゴが答えられなかったので
発達障害の疑いがありますって言われたなぁ。
ああいうのって時間とかむこうに一方的に決められた中でやるし
子供もうちみたいな人見知りの強いタイプだとちぢこまっちゃったりするから
そういうこと言われた人たくさんいるだろうなと思う。
あんまり簡単に障害とか言うなよって思うけど
保健婦さんもそれが仕事だから一応言っておくんだろうね。


ちなみに今小学生ですがいたって普通です。

40 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 13:36:53 ID:GMKp7dRf
>>38
かわいそうなのは「高機能自閉症」じゃなくて「高機能自閉症なのに認めてもらえずケアが受けられないこと」。
貴方だって通院を禁じられたら「しなくてもよかったつらい思いをして可哀想。」だと思うけどどうかな?
思春期になって云々はケアが受けられなかった場合の話だから。
障害は可哀想じゃないけど、周囲、特に子供が親の無理解でケアを受けられないのは可哀想以外の何者でもないと思う。

41 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 13:50:47 ID:eZUXlOxw
そういえば、夫の転勤で引っ越しして間もなくの長女の三歳児検診で(健常児)、
「おっちんして」っていわれて、そんな言葉知らなかったので
「おっちんってなんですか?」って聞いたら、
「はぁ? 座る事でしょ?」って言われてそんな方言知るかって思って
「○○ちゃん、おすわりして」って言ったら長女は座ったんだけど、
保健婦さんに「犬じゃないんだからおすわりなんて言い方やめて、正しい言葉を教えてね」って
言われた覚えがあるわ。
「おっちんって方言でしょ? 生まれて初めて聞きました」って言ったら
すごくムッとされた。
でも、あそこでおろおろして尋ねてなかったら、指示が通らない子供ってされてたんだろうな。

その後は地元に戻ったから、下の子達の検診はクリアできたけど、
知らない地域で検診を受けるなんて事によっては難しいよね。

検診はクリアしたけど、その後息子は事故で障害者になったから、今更どうでもいいんだけどね。

42 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 01:35:34 ID:xYAzOYYj
で、1は立て逃げ?

43 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 09:41:14 ID:te0UY2g1
ウチは高機能だと医者に言われてる。今、年少。参観に行ったらついていけてた。治ったら良いなぁなんて都合がいいかな。

44 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 11:17:24 ID:ahh2XYdb
おっちん。。

45 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 16:32:36 ID:EwRmaH1U
>>43
それは親の都合だからねえ・・・
大きくなっても的確なケアが受けられたら、子供にとって都合がいいだろうけど
放置されて思春期で壊れる子もいるから
親の都合で解釈しない方がいいんじゃ?

46 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 21:45:03 ID:te0UY2g1
うん、勿論高機能と受けとめて定期的に健診も医者にも通って、対応や接し方等を聞いてる。…このスレ見てついね、期待してしまった。話し方がやはりおかしいと解るし、判ってるのにね。

47 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 12:56:02 ID:LYND5bLb
対応して貰える子は思春期に問題が起こっても
本人と親が乗り越える方法を適切に出来るけど、
放置されてる子はそうはいかないからね。
思春期以降の二次障害は精神に出るからそうなると大変、
他害は家庭内暴力、自傷はリスカや薬中、ってか。

よその子だからどうでもいいけどw

48 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 10:39:58 ID:l2N2iJfc
私は40代過ぎてからアスペ診断された。
確かに昔から人間関係つらかったし、他の人は要領よく
人付き合いしててなぜ自分が人間関係下手なのか
悩んだ時期もあった。
しかしだからといって自傷であったり家庭内暴力、薬中毒に
走るなんてことはなかったよ。
自分を尊敬してくれたり慕ってくれる人も少なからずいた。
自分は大学出て人並みに就職結婚。
まあ確かに結婚相手の親族とはうまくいかないこともあったけど。
それでも失敗や困難を自分の努力で切り抜けてきた。
自分の子供時代は自閉症っていう概念が無かったから
単なる人見知り、非社交性人間、朴訥、融通が利かない人間で
済まされてきた。
社会人となった今は、同じ失敗を繰り返さぬよう、
なぜ他人が自分の行為に
不快感を持ったか分析反省する努力もしている。
療育なしの発達障害者=思春期以降家庭内暴力、自傷、薬中毒ていう
図式に結びつけるのはいかがなものか?
日本全国に発達障害児はいるだろうけど、果たして皆が皆親子で療育に
精力注ぎ込んでいるのだろうか?
共稼ぎ家庭は?母子家庭は?親が病気がちだったら?
療育しなかった発達障害児全員が、必ず二次障害を起こすとは限らない。
本人の努力と自省で前進することも多々あると思う。
それに自閉の度合いにもよると思うな。
重度なのか、軽症なのかでも違ってくるだろうし。
1スレ主の子はまあなんとか教室ではやっていけてるようだし、
それほど重度の自閉的区分ではないような気がする。
高機能自閉症、アスペの者は思春期以降おかしな人間になるから
療育が必要って考えは賛同できないよ。
自閉症者をあまりに見下し過ぎのような気がす。
自閉症者だって反省したり、失敗を繰り返さぬ努力はするのだから。


49 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 11:04:40 ID:i81FbmFT
>>41
最後で糞ワロタwwwwww

50 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 11:04:49 ID:7U80rM67
>>1
そもそも「疑い」は「診断」ではないのですが?

51 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 14:12:31 ID:92PhmCbl
やはり、1さんは、知的障害って言われたのを根に持ってるんだね。

52 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 21:20:19 ID:wTOzcK/o
>>48
思春期に問題が起きた時に自分で乗り越える力を持っている子はいいんじゃない?
でも乗り越える力がなく、その問題が障害を起因としていて更に家族や周囲の無理解から
追い詰められたら?
必ず二次障害になると言ってるんじゃなくて、なる事もあるのを前提としての話ではと思うけど。

この間テレビでやってた海外のアスペの子は親も色々手を尽くしていたけど
かなり八方塞がりな状態になっていた、何がベストかは難しいけど
何もしないより、初めからわかっているなら対策を練るのは当たり前の事では?
外部療育でも親が独学で家庭内療育でも。

現実に素行不良状態に陥る子供達もいる、というマイナス面から目を背ける必要は無い、
うちは母子家庭で病気がちで働いていて、まめに療育を受けるというのは難しいけども、
定期的に診察や心理相談は受けているし、家庭で出来る事はしているよ。
自分一人で生き抜いていく力のある人には、何かの助けが必要な人間というのは理解できないかしらね。

53 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 19:41:42 ID:D2xPHs49
親の知り合いの子供、といっても30前半がいきなり壊れて、病院に行ったら障害指摘されたそう。
二次障害おこしてて、もうやりたいようにさせるしかないって言われてる。
一応結婚もしたけど、すぐに破綻。

その弟は小さい頃に自閉症といわれてた。
正しい知識が無かった頃の話だから、接し方が悪い母親の責任と言われ、しばらくして治ったと言われたそうだから
医者の診断が正しかったのかどうかは疑問があるけど、
現在は無職。

その当時に療育があれば二人とももっと生きやすく、違った人生があったのでは、と思う。
早期診断、療育は必要。

54 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:00:21 ID:7uWpt1vK
アインシュタインは4歳頃まで言葉が出てこなかったため
知恵遅れを疑われた。
数学者の秋山仁は、幼少時の知能検査で知恵遅れを疑われた。
秋山氏の場合・・・
検査員の言う「このコップに、その玉を入れてみて」指示に対して
秋山「ガラスのコップの内部に、この玉をどうやって埋め込むのだろう?」と
疑問に感じて、そのまま何もしなかったそうです。

普通一般人なら、
「コップに玉を入れて」と言われたら、玉をスコンと放り込んでおしまい。
しかし、幼い頃の天才秋山氏は
ガラスの内部に埋め込まねばならないと感じてしまった。

さて、結果はどうでしたでしょうか?
アインシュタインはノーベル賞を受賞し、秋山仁氏は著名な天才数学者となりました。
知能検査で模範解答できたからといって、その子が必ずしも優秀とは限らない。
検査員の指示に従わなかった子が必ずしも、知恵遅れとは限らず
それどころか、凡人とは違う特別な思考回路を持っている可能性もあるわけで・・・
たかが幼少時の知能検査がどうだというのですか!
スレ主のお子が小学校で何事も無く普通に勉強できているのであれば、
知恵遅れの可能性はありません。
知恵遅れ疑いは無かったことにしましょう。

55 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:15:36 ID:7k6elwx8
子供の発達を「○歳では××ができるはず」という観点から
診断するしかない検診で
それに満たなかった為に遅れを疑われる事は珍しくない。
疑わしい場合はとりあえず全部指摘しておけ、という方針だろうから。
後から追いついた例はいくらでもある。
それでも不安なら正式に受診してお墨付きを頂けば良いだけのこと。

56 :54:2007/12/03(月) 09:58:52 ID:7uWpt1vK
>>55
禿しく同意!
私も実はちっちゃい頃、”このお子さん検査できませんよ、知恵遅れかもしれません”と
言われた口。
自分自身、当時のことは良く覚えている。
見知らぬオバチャンからああしろこうしろ何だのかんだのくだらないことをワーワー言われてて、
すごくバカバカしいから無視してただけのこと。
一体何のためにこんなことするの?って感じで・・・
そしたら、知恵遅れだってさ。

その後就学前検診の知能検査ではほぼ全問正解だった。
ペーパーテストだったしね。うるさいオバチャンのたわ言が無かったから
やりやすかったよ。
学校はずっと優秀だったし、人間関係も上手に立ち回ってたよ。
国立大学院卒業したしね。
言っちゃあなんだが、幼児向けの知能検査で検査員の言われた通りに
ハキハキ明るく返答する子は、大概凡人で終わってるよ。
まあそういもんだわな。
今日の一言、”幼少時の知能検査なんて全く意味なし。忘れてよし”



57 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 15:02:53 ID:wJWJAcqJ
なんか、無性に>>56がムカツク件。

理由:私が凡人だからw

58 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 15:58:29 ID:mf+kV2io
「知能は高い」
「普通とは違う思考回路」
「なんでやらなきゃいけないのかわからない、バカバカしい作業だからやらない」

どう考えてもアスペです、ありがとうごz(ry

知恵遅れじゃなくても害児、害者って例は山ほどあるってこった。

59 :54,56:2007/12/03(月) 18:16:59 ID:7uWpt1vK
>>58

あなたみたいに、”あんたアスペじゃん!”と言う人がいたので
検査したところ、全くの健常者という判定でした。
著名な精神科医による検査でしたよ〜〜。
何でもかんでも、障害児・障害者にしたがる輩って何だろうね?
自分が凡人だから????

60 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 18:23:58 ID:6g1FTny2
>>59
よかったね。
とりあえず友達になりたくないタイプだということはよくわかった。

61 :59:2007/12/03(月) 19:06:54 ID:7uWpt1vK
日本人的思考

出る杭は打たれる
個性を伸ばすより、平均レベルから外れないことを保つ
人とほんのちょっとでも違うだけでイジメて排除する
他人と同じなら安心、横並び意識
だから日本では発明家、芸術家、一流研究者が育たない。
凡人であることこそ幸福であるという価値観なのが典型的日本人。

私は米国の某研究機関に招かれて勤務中。
出る杭は打たれる日本では、つぶされてただろうから
米国に旅立って成功できてよかったと思う。

まあ凡人の皆様は横並び意識で頑張ってくれたまえよ。



62 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 19:19:40 ID:nXsnyQ3X
狭い世界にしかいきられなくて可哀相な人だ。

63 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 19:49:22 ID:6g1FTny2
>>62
本人が幸せならいいんじゃないの?
こんなとこで自分の優位を確認しなきゃならん精神構造は
確かに端から見れば情けないけど
本人一応楽しくやってるんでしょ。

64 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 20:12:24 ID:SMSV49y+
そもそも障害の判定そのものは知能検査は関係ないよ。
診断について知能検査のみで話をするならスレ違いです。他でやってくださいな。

基本的に障害児が知能検査を受ける目的は
診断済みの障害児が弱い分野や得意分野を知るための手がかりとして、
もしくは制度的な理由等ですよ。障害の有無の診断とは直接関係ないです。
(障害の程度には関係ありますが、それは既に障害がある事を前提としてですからね)



65 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 20:28:07 ID:xsuoP9Mj
>59
しかしなんでそんな優秀なお方が、
2ちゃんのしかも育児板なんかにいるんだろうね。


66 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 09:15:15 ID:BithOlh+


67 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 09:19:00 ID:BithOlh+
>>59のお子がアスペとか?
でもって、始めのうちはスレヌシ子みたいに
知的障害言われてて途中からアスペに変更になったとか???
気がつかない?
>>59が、誰かをかばってることを・・・
誰をかばっているのか?ってさ、それって>>59の子供じゃないかな。
「うちの子は発達障害児だけど、個性として育てたい。
 世の偉人は皆発達障害者だったから悲観することない。」と
言いたいのだろうね。

68 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 13:48:42 ID:BithOlh+
スレヌシさんやっぱり来ないんだね・・

69 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 14:01:09 ID:wd6oPaVJ
>>1さん
知的障害者を蔑視している醜い自分に気付いて
恥ずかしくなっちゃったとか?

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)