5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪♪ピアノのおけいこ♪♪ Lesson35

1 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:33:51 ID:u5JxsiUN
◆楽器のおけいこのスレなので、楽器の話題が出てくることもありますが、
 随時鍵盤楽器板に誘導しましょう。 http://bubble4.2ch.net/piano/
◆おけいこのスレなので、進度の話題が出てくることもありますが、
 参考程度にして、過剰反応は慎みましょう。
◆個人サイトのヲチはヲチ板でお願いします。

◆参考スタンス
1)情操教育の一環又は音楽の成績アップのためにやってみてる
2)趣味として弾けるようになれれば良い
3)出来れば音大に進学して欲しい
4)音楽で生計を立てられるようになって欲しい
5)その道である程度有名になって欲しい

◆楽器選びについて
 基本的にアコースティックを推奨しますが、個々の環境により電子ピアノ
 (デジピ)やサイレンサー機能を選択する必要があります。
 詳しくは鍵盤楽器板の該当スレを参考にしましょう。

◆習うスタンスは上記のように様々です。それをふまえた上で、楽しくお話しましょう。

◆950を踏んだ方は次スレを980までに立てて下さい。
立てられない時は早めに申告して、その場合は980を踏んだ方が立てて下さい。


2 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:34:39 ID:u5JxsiUN
前スレ
♪♪ピアノのおけいこ♪♪ Lesson34
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1193844099/

関連スレ
スタンス3〜5のかたはこちらもどうぞ
【本気】子供のピアノのおけいこ音大【趣味】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1190706205/

3 :名無しの心子知らず:2007/11/20(火) 23:49:31 ID:sW9yAVyc
5 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2007/11/01(木) 00:51:47 ID:o7xhcDDm
先生探し
http://www.piano.or.jp/teacher/index.html
http://www.11ongaku.com/index.shtml


6 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2007/11/01(木) 00:54:18 ID:o7xhcDDm
体いっぱい表現するとイイ音に聴こえる不思議
年少 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro01.wmv
年中 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro02.wmv
年長 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro05.wmv
6歳 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro06.wmv
7歳 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro07.wmv
8歳 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro09.wmv



4 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 00:26:49 ID:cxD0DSCF
ありがとーいつも立ててくれて。

5 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 01:51:47 ID:4T3cncMu
>>1 乙です♪

前スレで小学校の音楽の先生の話題だったので私も・・

3年生以上は「音楽」の選科の先生の授業です。
うちの一番下の子供の通ってる小学校の音楽の先生は音大ピアノ科卒ですよ。
まだ新卒で入ってから4年目の若い先生だけど、ピアノが上手なだけじゃなくて
歌や他の楽器や、子供達の扱いも授業の進め方もとっても上手で感心します。

授業の他にブラスバンドの練習も毎朝やっているけど、以前いらしたベテランの先生の
時よりもずっと上手くなった。
レパートリーもぐっと増えて、小学生には難しいかな?と感じるようなジャズ等にも
どんどん挑戦してくれて、観ているほうも楽しい。


合唱の伴奏は「○○会」などの場合は基本オーディションですが、普段の授業中にチョコっと
子供に弾かせる時や、曲が決まってからあと何日しかない!というような場合は大抵うちの子供が
楽譜もらってくる。
今は卒業へ向けて中学校の合唱曲集からの選曲が多いけどサッと見で大体弾けて一日あればほぼ出来上がる
ので誰からも文句は出ないかな…というか他にできる子がいない;;

そういえば昔上の子の小学校の担任の先生が「僕はピアノが弾けないから高学年しか受け持たないんですよ」
とおっしゃっていたのを思い出しました!

6 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 06:51:47 ID:aYuANxX9
前スレ埋めましょうよ。

7 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 07:59:34 ID:DofuhGYH
>5
音大でしかもピアノで小学校の先生になれるなんて不思議。
ピアノ科?どこの音大?

8 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 09:44:29 ID:TZ2pTKdD
>>5
その音大ピアノ科卒の先生は
なにかしら別の方法で小学校教員免許をとったんだろうね。
教育大も行ったか、通信制でとったか。
もしくは 教育大卒で音大の院へ行ったのかも。

9 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 11:59:55 ID:a2eiAFTR
あれ?書き込みしたのに載ってない…。(どこかで誤爆してるかも)

中高の免許があれば臨時免許出してもらえば小学校の先生できるよ。
知り合いの50代の人は小学校の音楽専科を臨時免許出しつるけて
もらって続けてる。

最近は音大在学中でも、小学校免許取得できる大学の通信課程と
提携して小学校2種免許取れるところもあるみたい。それだと
新卒で小学校の採用試験受けられるよ。小学校は音楽できる人は
大変重宝されると思う。


10 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 12:28:31 ID:sJeV0nH0
そうそう、中高の教員免許があれば、小学校でも教員が出来る。

自分、美術系だったんだけど教員取ろうとしてた。
その時の説明で、本来とれるのは中学校美術二種なんだけど、なんか申請したり、
何かの追加試験だったか講習だったかを受けたりすれば小学校教員に
なれると@当時十数年前
今は二種とかも無くなったらしいし知らないけどね。

11 :名無しの心子知らず:2007/11/21(水) 13:15:59 ID:xsmABXhi
で?ピアノ科ってどこ?

12 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 18:16:00 ID:W+UQ0cJU
【本気】子供のピアノのおけいこ音大【趣味】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1190706205/

住み分けしろよ

13 :名無しの心子知らず:2007/11/22(木) 21:43:28 ID:ZsDLLPtQ
>>12
そのスレ見ると、ピアノって真剣にやらない方がいいのかなって
気がしてくるよorz

14 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 11:51:04 ID:mRbvGQ24
それでもどうしてもやりたいと思ってしまう人がやればいいのです。

15 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 14:10:38 ID:iVy0vNJy
お裁縫好きが洋裁教室に行くようなものでは?

16 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:15:19 ID:yt1fcAm3
そりゃピアノを真剣にやるなんて、
日舞やお琴や習字で進学するのと同じじゃん。

17 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:38:59 ID:2upodP+E
日舞やお琴や習字を専攻する大学があるとは知らなかった。

18 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 15:45:12 ID:PwLsHUWd
藝大にお琴専攻の邦楽があるよ。
教育課程を取るならピアノもいるけどね

19 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 22:12:09 ID:zclR/i8c
藝大には、日舞もあるよ。

20 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:09:28 ID:mRbvGQ24
たとえば>>13は、真剣に油絵書いてる人をどう思う?
アブラなんて異常に狭き門、しかもピアノの先生みたいに特技を生かしてお手軽に働けるわけでもない。

21 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:39:52 ID:VEHTgk47
美大でて「ヌードモデル」している人結構いるよ。
1単位6000円ほどですが。
クロッキー教室などで需要があります。
音大の先生方もいかかですか?
生徒さんの前で全裸になるのも最初はドキドキしますが、刺激的ですよ。


22 :名無しの心子知らず:2007/11/23(金) 23:54:47 ID:vz72W5+c
書道大学だってあるんですけど…
書道大学の他に、普通の大学を卒業している人が殆どなのが現状ですが

23 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 01:19:29 ID:4XVrKBk3
http://www.piano.or.jp/report/uni/002_1.html
今月から始まる新連載『グランミューズな大学生』は音大ではなく一般大学に通い、学業との両立をしながらもピアノへの強い情熱を持ち、多くの演奏活動や各種コンクールで活躍している大学生を毎月1人ピックアップし、インタビューしていくというものです。

近年、アマチュアという存在がピアノの世界に限らず様々な分野領域で大きくなっています。ことにピティナでも、金子一朗氏の2005年度特級グランプリをはじめグランミューズ部門(旧アミューズ部門)に参加している方々の活躍には目を見張るものが多数あります。
その中でもこの連載では「大学生」にスポットを当て、彼ら彼女らが何故音大を選択しなかったのか、それでも何故ピアノを弾くのか。過去、現在、未来にピアノとどう付き合ったのか、付き合っていくのか。彼ら彼女らに「何がプロとアマチュアを区別しているのか?」、
「そもそもピアノ演奏にプロもアマチュアもあるのだろうか?」などの問いを問うてみたい。アマチュアという存在、ことにこれから長いピアノライフが始まる大学生へのインタビューを通して、ピアノとの付き合い方に様々な道があることが見えてくれば良いと思いながら、
この連載を始めたいと思います。


連載を担当するのは私、石川伸幸です。私自身も一般大学に通いながらピアノを学び、ステップやコンペに参加している大学生です。どうぞ、よろしくお願いします。


24 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 11:42:40 ID:2NO66gyX
子供と一緒にホームページを見せて頂きました。
ピアノを続ける意味が好きなだけならいけない様な思いも
ありましたが、若い方は爽やかですね。
学ばないといけないと思いました。

25 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 13:51:35 ID:ytKv0yCx
ピアノに限らず、全ての事は大学にいかなくても続けられるし学べると思わない?
それでも行く意味ってあると思うけどなぁ


26 :名無しの心子知らず:2007/11/24(土) 21:36:34 ID:A7LxsDTc
音大行って、教員免許取ったって意味なくなるんだね。

一方、免許は取得したが教員の道に進まなかった人は更新講習の対象外。文
科省は「取得から10年を経過した場合、免許状は効力停止となる」と説明する。

 中学校国語の免許を持ち、仙台市内の児童館に勤める女性(53)は「一方的な失効は納得できない」と話す。仕事に教員免許は必要ないが、「自分の信用にもつながる。希望者には更新講習の機会を与えるべきだ」と話す。

 高校社会の免許を持つ青葉区の会社員男性(40)も「せっかく教職課程を履修して取得した免許。なぜ、はく奪されなければいけないのか」と憤る。

 県教委は「免許が失効した人が教員を目指す場合は、更新講習を受けることで免許は復活する」と理解を求めている。

 宮教組の佐々木永一委員長は「更新しなければ免許を取り上げる、と国が脅すようでは、教師への信頼がますます失われる」と批判している。
http://news.goo.ne.jp/article/kahoku/region/20071124t11033.html


27 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 15:18:12 ID:By8lM4aO
本気スレ次が出来てないからか、またこんな話題か

28 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 15:55:15 ID:gsqcmgHO
小学校の音楽発表会に行ってきましたが、校歌の伴奏が2人。
遠くてよくわからなかったけど、右手担当と左手担当にわけて2人で伴奏していた
らしい。
高学年の合唱の伴奏は、お世辞にも上手とは言えない子が多く、ひけないので
先生が簡単にアレンジしたのかしら?と思える曲もありました。
高学年の保護者に聞くと、いつも同じ子ばかりが選ばれると苦情があり、今年は
オーデションではなくジャンケンや話し合いで決めたそうです。
校歌はバイエル程度でも弾けるような簡単な伴奏ですが、ピアノを習っていない
子には難しく、右手と左手で担当をわけるということになったそうです。
うちの子は4年生で2年連続オーディションで伴奏に選んでいただきましたが、やはり
他の保護者から苦情が出ているそうなので、来年は無理かも。
オーディションはえこひいきがないように、音楽の専科の先生が後ろを向いて
誰が弾いているのかわからないようにして選んでいますが、それでも、「小さい
頃からピアノを習っている子ばかりが選ばれるのはずるい」と苦情が出るようです


29 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 16:05:31 ID:eCIznoDj
26
教員免許を取れるのは音大だけじゃないのは…
わかるよね????
音楽の先生になりたいなら教育大や学芸大に進む方が正しいっていうのもわかるよね????
大学で取った免許を生かす人が少ないのもわかるよね???
教育課程、取ったでしょ?
母校に実習に行ったでしょ?

30 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 16:09:04 ID:eCIznoDj
>28
「学校の伴奏をさせたいからってピアノを習わせてるんでしょコソコソ」
と言う親もいますよ。
あと
「学校の評判が上がるからって受験する子を目立たせて内申を良くしようとしている」
という苦情もあり升。

31 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 16:33:42 ID:fWIUeUEw
どうしても弾きたいけど仕上がらなかった子の左手やりましたよ。
本番前奏部分で音大きく外したり、ひどかった。

同じくらい弾ける子がたくさんいる場合はオーディションで
一度弾いた子は抜ける。
弾ける子がいない場合はCD
と、先生が判断すればいいのに。
オーディションも誰がなってもおかしくないくらい(わからない人には一緒)
練習してきてるんだったら、その期間惜しいだろうね。
レッスンに毎日通ってまでの子もいるらしいよ。

32 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 16:38:42 ID:pBFdXZ+K
ほんとにピアノやりたいなら、伴奏なんかしないで自分のレッスンすればいいのに。
弾けないのに伴奏したい子も、公平なオーディションで選ばれた子を妬むのも
理解できない。

でも1回やった子ははずすのは先生の責任だと思う。その子がかわいそう、陰口
たたかれて。

33 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 16:49:27 ID:Oy/uvKyX
>>26
資格だけの教員免許取ったって
意味がなくなる時代がきたのね。

34 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 16:55:23 ID:PhLpXZSx
取って失効したのと取っていなかったのじゃ違うでしょ

35 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 16:56:20 ID:fWIUeUEw
>>32
うちの子レッスン曲の練習時間は変わらずに
合間(学校行く前や学校で)に伴奏の練習してた。左手だけだから。
難しい曲で、発表会並にがんばって仕上げなきゃいけない場合は
課題もストップするのでしょうか。
先生はそれも勉強のうちと応援するのかな。
校区の教室だったら対決みたいになるのかな。


36 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 17:10:13 ID:QgMtdycx
うちの子は学校で練習しただけ。
本番はピアノが舞台の下の端にあって音しか聴こえなかった。
指揮者の子は目立ってた。

37 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 17:38:57 ID:Oy/uvKyX
>>34
失効しても、プロフィールに「教員免許取得」って載せてもいいのかな?
だったら失効するであろうとも、教員免許取る価値ある?

38 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 17:41:13 ID:fWIUeUEw
>>37
いい加減スレ違いになってきたのでは?

39 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 17:49:23 ID:Oy/uvKyX
いや、将来ピアノ講師として働くときさ、教室のHPとか作ったら
プロフィール書くでしょう?
そのときのこと考えて書いてるから、スレ違いじゃないよ。

40 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 18:19:15 ID:By8lM4aO
自分で調べたらー

41 :28:2007/11/25(日) 19:04:01 ID:gsqcmgHO
そういえば、うちも伴奏がしたいからピアノを習わせているんでしょ?
と言われました。
そんなことのためだけに習わせるはずないのに。
あと、飛びぬけて上手な子がいる学年では、オーディションを受けても無駄
だからとその子以外誰も立候補しないらしいのですが、「あの子がいるおか
げで、他の子がやる気をなくす。」というわけのわからない苦情を学校に
言った親がいたそうです。
うちのピアノの先生は合唱の伴奏を引き受けることに対してはいい顔をしま
せん。その分、課題が遅れるからかな。
ただ、どんな曲を弾くのかは気になるみたいで、楽譜を持ってきてと言われ、
この程度なら昼休みに学校で練習するだけで十分ですねと言われました。
ただ、音楽発表会の直前のレッスンでその曲を弾かされ、色々細かいチェッ
クが入ったので、学校の合唱の伴奏といえども自分の生徒にみっともない演奏をされたくないんだと思い
ます。



42 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 19:07:23 ID:CvOoSKrp




必見【在日住民税半額事件】
について勝谷さんが怒りまくっています

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1584688
http://www.youtube.com/watch?v=SJmm9-PhmK8






43 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 20:02:14 ID:x9GAJHDn
41
そんな変な先生からは離れなよ

44 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 20:20:21 ID:mu+T+9N1
教育大の音楽科は、その大学にもよるけど生徒の人数が少ないので
先生と相性が悪かったら4年間我慢。
教員免許つきなら妥協もありそうで気の毒だったけど。。。

45 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 20:26:58 ID:mu+T+9N1
教員免許の更新も確か?費用がいったような。
臨時職員を増やしてボーナスはなし。新卒をあんまり採用してない所も。

46 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 20:53:36 ID:V0adIIZF
習っている先生のリサイタル、コンサートを聞きに行く時はお花持参が当然ですか?
後日先生がお返しにミニタオルや筆記具などをくださるので
先生のご負担になるのでは?と思い気が引けます。

先生の演奏を聞きに行くのは私も娘も大好きです。すごい、先生も
がんばってるんだねー、と練習のモチもあがるようですし
憧れ度合いも増して、レッスンの注意事項も慎重に気にするように
なるのでききにいけるのは大変嬉しいことです。

某ホームページを見て、皆おはなを渡しているんだーと感じて
私には渡さなかった時もあって常識がないのだと落ち込んでおります。

皆さんいつもお花持参ですか?先生としたら、お返しのミニタオルや筆記具
を配ることで出費が増えるとしてもおはながもらえたほうがいいですか。
お菓子とかケーキとかその他うれしいものはありますか?

よろしくお願いします。



47 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 21:23:26 ID:fWIUeUEw
私は花束です。アレンジメントや鉢花など贈られてるかたもいらっしゃいますね。
受付の前に飾られてるけど、たくさんだと華やかになっていいと思いますが。
そんなに頻繁なことではありませんが、お返しには
今遊びで使えそうな楽譜やオススメCD、音楽小物やお菓子は
おすそ分けだったり、ほかのお返しでいただきました。

48 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 21:32:22 ID:V0adIIZF
お返しをもらうのは一般的なのでしょうか。演奏を聴けるだけで
いいので、お返しはなくていいと思うのですが、

花束を渡したこともなんどもあります。ただ、レッスンに行ったときの
お花の量に圧倒されてしまって、ゆりのにおいとかすごくてw。
こんなにたくさんもらうなら私が渡さなくても気にならないから
というか渡したらご迷惑かな、とかいろいろ考えてしまって。

花束は受付においておいてお帰りに先生が持ち帰るんですよね。
もちきれないくらいの量のお花では大変かなと思ったり。。

何も考えずに花束をわたしている方が普通なのでしょうか。


49 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 21:48:05 ID:fWIUeUEw
何も考えないわけではないですが、裏の裏まで考えるとキリがないのでは?

50 :名無しの心子知らず:2007/11/25(日) 22:40:23 ID:mu+T+9N1
そう。私もこの間、お花の事はとっても迷いました。
よく会場の近くにお花屋さんがありますし、あるかなーと思ったらなかった。冷や汗でしたが。
子供と一緒に持ち歩く道中にぶつけてしまいそうだし。
持っていかなかったのです。
会場で結構渡しておられるのが分かったので次からと思ってますが。
もらう方は花束ばっかりでどうなのでしょう。
学生の頃クラブの定演に自分の先生はおいし〜いチョコなんかをくださって嬉しかったけど。
花束って決まってるのですかー?
ゴメンナサイ。常識が分からなくって。

51 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 07:43:17 ID:LbXZn5P6
自分はその他大勢の中の一人でいいから、普通にお花にした。
もらう方の都合を考えるって、一見気が利く人みたいだけど
なんだか失礼のような気もする。

52 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 09:33:58 ID:1hFf3dLc
そうですよね。
私もその他大勢にしておきます。
花束を沢山頂いた時に花瓶がなーいとか、沢山いけたりするのも
大変だからアレンジしてあるのが楽ちんだしお水やりも手間がかからない。
なので、アレンジメントにします。

53 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 11:44:55 ID:DHvAKi9j
豚切りスミマセン。
春に発表会があります。小学校高学年の子が出るのですが、
どんな曲がおすすめですか?
現在の進度は鶴30の後半、バッハのインヴェンション数曲などです。
先生からは好きな曲を弾いて良いといわれており、数曲ピックアップして
相談してみようと思っています。
過去に弾いた曲はモツソナ545や、ショパンワルツの易しめのもの、ベトソナの
簡単なもの、などです。
おすすめがあれば是非教えて下さい。よろしくお願いします。

54 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 13:15:45 ID:byVX076b
来月の発表会、いつも2部に分かれるんだけど、
今年は、くっきりはっきりレベルで1部2部が分かれていた!

今までずっと違ったんだけど、今年はどうして、、、、

レベル(もちろん年齢的レベルと言う意味ではないです)
で、部わけをするのって普通にあることなのか?

皆さんの反応やいかに!

55 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 13:34:23 ID:8TqYlIGj
うちの発表会は単純に年齢順。

だから、レベルがバラバラで演奏される。
年齢が高いほど上手いかもと期待したら、あれまーって感じで。
年齢順だと、上手い下手が逆に目立つ感じ。
だからレベル順にしてもらって、わけてほしいわ。

56 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 13:38:28 ID:rqvVouwN
はっきりわけてなくても、前半は導入期〜初期。間に連弾。
後半の部ではソロで聞かせる。みたいなプログラムもあります。
でも前半の一番最後は、ブルグの貴婦人とか一番上手い子とかかな。

学年はっきり書いて、学年での上手い順にしてたり
それも各自思うことがありそうだし。
把握できない順番(椅子の高さか????)だったり。
弾けてなくても曲の難易度かもしれないし。
前半後半の時間の関係で前後してるかもだし。
教室の方針かな。
うちの先生は毎年違うので、予想もできません。




57 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 13:40:51 ID:rqvVouwN
でも年齢と習った期間は比例しないから。
あと年齢でも身長差はすごい。
小2で習いたての子もいれば4年目の子もいる。
どこかから変わってきた子もいる。
最近では難易度高い曲も、仕上がりに差があるので、期待はせずに見守っています。


58 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 15:00:04 ID:76iVrPZ2
うちはもう、きっぱりはっきり、レベル順(年齢・経歴にあらず)です。
一部は本当に導入〜+ちょっとした企画アレンジもの(連弾とか他楽器とか)
二部はブルグ〜ソナチネ〜+ちょっとした(以下略)
三部はソナタクラス〜容赦なく先生が判断した仕上がり(予想)順

三部に出してもらえるようになると、自分でその場所(演奏順)になったのが
自ずと分かる=納得できるから、先生ってすごいな、と本気で思う瞬間w

59 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 15:02:22 ID:SQmlcdHs
発表会が近隣の小学校のうち2校が学校行事と重なって、
その学校の生徒やその兄弟たちは時間が遅くないと出演できないから、
発表会の出演順が一見グチャグチャになったことがある。
以来、秋の発表会は避けているらしい。

60 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 15:20:23 ID:m/UNZtIZ
秋の行事は重なること多いよねー。場所借りるの一年生前だったりするし。

年齢順だと、練習しない子にも見劣りしない曲とか、難しそう。
レベル順の方が頑張りが反映されて良さそうだけど
あまりに大きい子を小さい子供の中に入れるのも気がひけそう。
先生も大変そう。

61 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 15:48:34 ID:U7mQF8CB
秋は行事で忙しいと忠告してるのに
頑なに9月に発表会をやり、他の生徒さんが毎年出られないと
「出たくないんでしょ!」逆切れする大先生…。
板ばさみでうちの先生がこの時期みるまにやせていって
ちょっとかわいそう。

62 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 16:36:55 ID:m/UNZtIZ
夏休みにコンクールも多いし、それが終わった秋って感じもあるのかな。
クリスマス会あるとこは、春か夏だよね。

63 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 17:50:12 ID:1hFf3dLc
ギャグ切れわらった。
被害者意識?
そういえば、前に子供の出る順番でクレームがくるって先生に打ち明けられた。
母親同士競ってるんだと思った。
こういう時は男の子だと対象外になってたみたい。
それにしても女の子の衣装はかわいいし、華があるね゙
レンタルで可愛いチャイナドレスのような物、着物のデザインのようなものも。
いいなー。

64 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 18:55:13 ID:HPAYwMIs
音楽への興味を失わないまま、音大進学をあきらめさせ、しかもコンクールに
入賞するくらいの実力をつけるにはどうすればよいだろう?

65 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 19:08:22 ID:jJ/vKOe+
今の先生はきっちり年齢順。
同じ歳なら誕生日が遅い方が順番が先。
前の先生はレベル順だったけどやっぱり順番に口を出す母親はいた。
その母親は曲まで指定してきて先生が「困ったわ〜」って言ってた。
しかもみんな2曲なのに3曲にしてとも言ったそう。
うちはいつでも先生にお任せです。


66 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 19:18:27 ID:VVJRFo/O
ピティナのホムペの大学のお兄さんを参考にしてみるつもり。
やっぱり本人の意志だよね。
最近、憧れの先生のCDを聴かせてる。
何回も聴かせてると鼻歌で歌っている。
先生の ノリ が分かってくれるようになってくれたら入賞出来なくてもそれで良い
と思えるくらい素敵な演奏されるんだ。

67 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 19:22:09 ID:98Dt3EJI
>>53
ショパンの幻想やエチュードなど、いかが?

68 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 19:28:37 ID:VVJRFo/O
まちがえちゃったわ!
憧れのピアニストでした。
朝から聴いていると幸せー。



69 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 19:33:37 ID:u78fDYjG
>>53 ドビュッシーはどうですか? 子どもの領分やベルガマスク、
弾きばえするし良い曲揃いですよー


70 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 20:24:48 ID:1hFf3dLc
64さん。私も考え中です。
やっぱり演奏会に足を運んだりする事、模範演奏が出来る先生につく事かなー。
ホムペの爽やか系お兄さんも4年生で新しい先生に変わって伸ばして下さったんだよね。
本人も凄いんだろけど。
でも、プロは2時間ぐらい弾くんだし凄いんだね。
小心者じゃ難しいのだろうから素質だと思う。

71 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 21:21:59 ID:OtSlwehR
>>64
それって完全に親が子供の人生設計してない?
実力つけさせるって…
音大いくかどうか別にして、音楽でやっていく気がないなら
趣味=本人の充実感だと思うけど。
なんでコンクール入賞クリアみたいな要求がまず最初にあるのか…?
音大あきらめさせるということは、ピアノビシバシやらせながら、勉強も遅れをとらないようにビシバシ(親が)やらせるつもりってことだよね。
なんかこわいんですけど。

72 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 21:27:56 ID:1hFf3dLc
65
そうですよね。
順番なんてどうでもって言ったらこだわっているお母様に悪いか?
いっそのこと衣装で勝負したら。
小林幸子ぐらい土派手にしたら話題性ではトップに君臨出来ると思う ♪

73 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 21:33:54 ID:VVJRFo/O
話題を投げかけて、去ってしまったか?


74 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 21:40:14 ID:wsZttyzL
でも>>4って、多くの親の本音だと思う。
男の子で音大なんてやったら…

75 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 21:41:59 ID:wsZttyzL
>>64って
の間違いです

76 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 22:50:24 ID:oFM18k/J
コンクールクリアって言うのは単なるたとえでしょう。
ピアノが抜群にうまい、お医者さんとかキャリアウーマン(死語?)って道も
いいと思う。

音大出た子が話してくれたけど、せっかく音大でて、演奏者になれる人は
ほんのわずか。結局まったりムードの子を教えるピアノの先生になるなら
普通に大学に行って、ピアノも頑張るっていう道もあり、って。

77 :名無しの心子知らず:2007/11/26(月) 23:41:10 ID:OtSlwehR
本人が望むならもちろんそれもアリだし、素敵なことだと思うけど、
自分の勝手な願望なんですけど〜みたいな恥じらいのない文章だったから、親のドリームが直截すぎてひいただけ。



78 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:04:07 ID:lbp1rhNZ
日本音楽コンクールや学生音コンで1位獲っても
仕事無い人もいるらしいね。
かといって、華々しくデビューしたイケメンさんも
そんなにしょっちゅうリサイタルしてないみたいだし。
顔とか賞とか関係なく倉本なんとかって人は、リサイタルいっぱい
してるし、CDも売れてるし・・・でも、あの人、上手いのかなあ。


79 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 00:43:26 ID:Uj0G+nxi
しょっちゅうリサイタルをしなくて良いのは、
@ 一回の公演の収入が大きいから
A 元々お金に困ってないから

という人も居ます。

80 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 06:32:10 ID:3aDXSnfD
全てを捨ててピアノに身を捧げて芸大を出てもピアニストに
なれるのは同級生で一人いれば良いほう。
音大を出た人の末路は悲惨だよね。
先生がそれを言わないのは、自分の生活のためだよ。


81 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 08:02:45 ID:m10AzTxY
音大出たという経歴を武器に、高給取りの男つかまえる
くらいしかないよね。
男の子だったらもうどうしようもない。

82 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 08:28:54 ID:TsL1JQ9L
それもいろいろじゃない?音大行ってる友達の彼は、「音大ってな〜」と
ちょっと見下してる感じで、びっくりした。彼の心がどういうものだったのかは
わからないけど、そんな風に思うんだって思った。

83 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 08:33:59 ID:41TVAPxD
そうだろうね。
あえて臭わす先生もいるけど。
第一印象はとても悪くキツイと思ったけど、後でそうじゃないと気がついたんだ。
世間で特別に売れていなくても、演奏は素晴らしかったりする。
好みもあると思うけど。
尊敬する。

84 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 08:45:31 ID:41TVAPxD
あ、でも音大の教授クラスだと食べていける?
ここまでくると年収も、まぁまぁって。
助教授クラスとは年収がちがうって知り合いが言ってたけど。
上がどかないとポストがあかないのかなー。

85 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 09:15:53 ID:Y7NsF1c/
助教授や講師もいっぱいいるよね。
何歳になっても弾けるうちは教授引退しないだろうから
上がつかえて大変だよね。


86 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 10:24:21 ID:LvagaSVK
一時間レッスンで万札が何枚も必要レベルな
先生になれば、生活も安定するだろうけれど。

1時間3万円×1日5レッスン=15万円/日
15万円×20日=300万円 ←月収
(年間10ヶ月働いて3000万円。
個人事業主で申告して幾ら残るかは??)
他に、音大音高受験合格の謝礼がプラスα

でもこんなのは限られた人で一流音大出ても
一般は実働換算時給1000円台で
YやKの音楽教室の雇われ先生がゴロゴロ
というのが実情では?

87 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 11:13:20 ID:Dw1I9dPt
なんだかこう読むと音大って夢も希望もないなって感じだね・・・・
私は音大って憧れるんだけど、それは普通大へ行ったからだろうか。

88 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 12:56:53 ID:hyCY68fe
>>67>>69
お返事遅れまして申し訳ありません。
ショパンエチュードはうちの子にはまだ難しそうなので、もう少し上達したら
考えてみたいと思います。
ドビュッシーは難しそう?と思っていましたがちょっと頑張ればなんとかなるかしら?
月の光とか素敵ですけど、有名なだけにぼろが出ると恥ずかしいですね。
参考にしてみます。ありがとうございました。

89 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 13:42:18 ID:tWM7rzCs
>>85
音大も定年ってあるから
そのあとに残る教授の肩書きがかわって
名誉教授・非常勤など残る先生も大勢いる




90 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 15:14:17 ID:74CRFJN0
うちの発表会は、レベル「順」でなく
レベル「別」だからこわいわ〜

例えば、前半は導入〜初級
後半は中級以上  とかじゃなく

前半はおけいこ組 幼児〜大人まで年齢順
後半は、セミ本気組(コンクール出てたり) 幼児〜大人まで年齢順

だから、こわひ

91 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 16:22:06 ID:WVx/X2jr
うちは人数すごく多いので学年順(そのなかで名前の順)だ。
でもおけいこ組、セミ本気組が混じってるので
「おどるぽんぽこりん」の後にドビュッシー、みたいなことになっててかえって怖い。

92 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 16:46:22 ID:EuPJyS4d
>>91
ドビュッシーのあとにおどるぽんぽこりんのほうが恐いでそ?

93 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 18:06:23 ID:Atw+bNSS
おどるぽんぽこりん、けっこう左手が難しいらしいですよ。テンポはやいし。
きっと好きで選ぶ曲だから、本人はドビュッシーはなんとも思わないでしょう。


94 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 19:28:54 ID:SIydlNJg
ドビュッシーのあとにおどるぽんぽこりん、のパターンもあり。
ヘンデルの後にメリーさんのひつじ、とか。
子供はなんとも思わないだろうね。

95 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 19:29:14 ID:nqCRhUQk
ポピュラーやジャズ系のものは、大抵リズム感なしで
楽譜通り弾いて終わりというパターンが大多数だけど
たま〜〜〜〜〜〜にノリノリで、カッコ良く弾く子がいると
一際目立っちゃうんだよね。
それこそ、ドビュッシーの亜麻色の髪の乙女やアラベスクを
ボ〜〜〜〜っと弾いちゃう子が霞む。(ゴリウォークだったら別だが)
でも、まる子を指定テンポでリズミカルに弾ける技術や能力が
あるのならば、他の曲を選んでいる筈だからな…


96 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 20:11:21 ID:41TVAPxD
カラオケで下手な人にしっとり歌われたら、疲れるけどノリが良い曲なら許せる。
はい!皆さんもご一緒にーって感じで。
打楽器とか入ったら楽しそうだなぁ♪

97 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 20:50:40 ID:Atw+bNSS
ぼーーーっと弾いてるのを聞くのは長い長い時間になりそうです。
まる子をノリノリで聞いたら、いい息抜きになりそう。

98 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 21:43:23 ID:Dw1I9dPt
プレインベンションってとてもいい曲が多いですね。
みなさんのお子さんは使っていらっしゃいますか?
何歳くらいから使うんでしょう?

99 :名無しの心子知らず:2007/11/27(火) 23:09:30 ID:lbp1rhNZ
ブルグと併用することが多いのでは。

100 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 00:01:35 ID:BIjl1EwP
プレインベンション+ブルグ
終了後はインベンション+ソナチネ こんな感じですか?

101 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 00:17:52 ID:UckkYJVS
えーーーっ!!??
発表会にポピュラーやジャズ弾くようなところってあるの?
家で練習以外の楽しみの一環として弾くなら構わないけど
「発表会」で弾くのは場違いじゃない!?

そんなことを許すような教室だったら即辞めるわ!

102 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 00:18:53 ID:Z6St4NLY
>>98 レッスンでは使ってるけど、子どもは辛気臭くて嫌いだそうです。
そろそろ鶴30に〜と言われてるけど、家ではギロックばかり弾いてます。


103 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 01:11:36 ID:Bvg/JSrk
>>101
友達の発表会見にいってプログラムにディズニーとかミスチルとか
あったらプゲラ〜〜ってなる人ですか?
クラッシックばかりのところでも1、2人くらいは混じってるよ。
高校生が流行りの弾いたり。
場違いかどうかは、教室の空気次第でしょうね。

104 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 01:17:31 ID:+FgS8jAw
>>101
同じく!
というか、最初からそういう教室には入らない。
そういう発表会ってクラシックもへたっぴが多い気がしない?

>>103
え、全然、混じってませんが、、、

ポピュラーOKの先生は所詮、その程度、って感じがする。
まあ、これは教室次第なので、個人的な考えはここまでで・・・・

105 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 01:41:23 ID:xb1XgocF
ジョギングオバサン自演乙

106 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 02:17:41 ID:LJ1D+7M4
>>98です。

>>99
>>100
なるほど。

>>102
どの教則本と平行していますか?
先日CD付プレインベンションを購入したんです。
あ○ごんちゃんが弾いてるのを観てステキだったのでhttp://blog.livedoor.jp/ayagontamama2/
うちの子(年中)も弾いてみてほしいなあって思ったんです。
買ってからCD聴かせてみたら、
「この曲やだ。ギロックにして」って言われましたorz
子供受けはあまりよくなさそうですね。バッハの平均律は好んで聴いてくれるんですけど。
プレインベンションはいまいちみたいです。あぁぁ。

107 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 07:18:25 ID:Bvg/JSrk
どれ聴いてステキと思ったの?ちらっと聴いたけど
音が汚くて

108 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 08:11:15 ID:Ix3+Ezo+
ギロックは安っぽく聞こえるから嫌いっていう子もいます
カトリック系幼稚園の子はバロックや古典に耳慣れしてます

109 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 08:17:38 ID:hJWM3QSw
どの作曲家の曲も、丁寧に弾いているのを聴けば「いいな」と思う子になって欲しいです。
食わず嫌いが多くてね…orz

110 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 08:21:59 ID:F/xmb0JF
その年齢なりの好みってあると思うから、そんなあわてなくても…
小さい子でマーラーに感動する子は少ないと思う。
年取って煮物がおいしく感じる、みたいなこともありそうだけど…。
成長とともに、そのときのお気に入りを増やしていけばいいんじゃない?


111 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 08:36:37 ID:mCu5R8Xg
大きい子で超進学校や国立大の学生は
小さい子のためにディズニーやジブリを弾いてくれる。
(コンクールには出ているけど先生が「発表会で弾くと長くて小さい子が疲れちゃうから」と)
先生同士繋がりがあるのか無いのか知らないけど
バイヨリンやフルートのお友達を連れて来てアンサンブルしてくれるよ…。

112 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 09:05:14 ID:Ua+wxNk0
ディズニーにもジブリにも興味のない小さい子もいるんだよね。
むしろ超定番(エリーゼとか)を高校生のコンクール組が超きれいに
弾いてくれた方がうれしい。

うちの教室の発表会はアニメもポピュラーソングもないけど、
室内楽を取り入れたて、その時にキャッチーなクラシック曲
(「誰も寝てはならぬ」とか のだめに出てくる曲とか)を
うまく構成してくれるので、小さい子も喜んでます。
先生偉いわ。

113 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 09:05:41 ID:KvPnDm4i
うちの子が習ってるピアノ教室の発表会は、
1部と2部がピアノソロ演奏で全部クラシック。3部が連弾なんだけど、
連弾はほとんどジャズやポピュラー系だよ。
大きい子の連弾はもうテクニックが凄いので聴き惚れます。

114 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 09:10:38 ID:oaDVHRpo
クラシック音楽と娯楽音楽がはっきり分かれたのは、
比較的新しいことであり、せいぜい20世紀にはいってからの習わしに過ぎないんだそうな(好きなオペラ歌手の受け売り)

19世紀には双方混ざりあったプログラムが普通だったとか。

115 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 09:12:06 ID:Bvg/JSrk
友達のとこ、発表会でクラッシックバリバリだけど
クリスマス会は連弾のジブリやらポピュラーやらディズニーやら
そんなのだけだそうです。
こだわりがありすぎる先生やお母さんもどうかと思うけど。
ロボット教室やちょうちょさんにならないように。


116 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 09:23:38 ID:K8BN15cA
>112
エリーゼ辺りを大学生が弾いたら
小学生の弾く曲がなくなるよ。
大学生がコンクールで弾くラウ゛ェルやクープランは
幼児には長すぎるし…。
大抵の有名ピアノ曲は高校生までのプログラムで出尽すだろ。

117 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 09:24:47 ID:HfPgtB9n
>>105
私じゃないってば。昨日の人は・・・。
ポピュラー好きですし。ミスチルは昔っから好きで、
子供はコブクロ好きですし。好きなの弾いてたらそれでいいと思うんだけど。
私はバロックが嫌いだったけど、最近は聴いていると落着きます。
最初嫌いでも、弾いているうちに自分の中でよくなってくるって
ありませんか?神に捧げる曲って感じだし。ロマン派の曲を
何度も揺らして弾いているうちの妹のピアノを聴いていると
どんな、恋愛したんだ突っ込みたくなりますが(いつもドロドロ)もっと
位の高い、母性愛のようなよく味のしみた煮物のように聴こえるようになりました。
弾いているうちに子供も好きになるかなーと思いながら、練習しています。

118 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 09:29:21 ID:oaDVHRpo
>116
>大抵の有名ピアノ曲は高校生までのプログラムで出尽すだろ。

いやそれは発表会の人数によるんでは。
20人程度の人数ならで出尽くすまではいかないと思うが。
なにも上手い人が限界ぎりぎりの難曲を弾かなくても、
易しい曲でも人の気持ちを惹きつけるような演奏を聴かせてほすい。

119 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 09:41:39 ID:HfPgtB9n
>>118
同感。その人が好きな曲を気持ちを込めて弾いてもらった方が
聴いているほうも楽しいわ。
ドロドロした恋愛の人も、それはそれで聴いてるほうは勝手に
想像して聴いてるし(人間ウォッチング的な聴き方も出来るし〜)。

120 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 09:51:59 ID:IZfW5kxH
>>112の自分勝手ぶりにワロタ


121 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:08:41 ID:Ua+wxNk0
>>116
上手い人の超定番曲演奏聞きたくない?
エリーゼなんか特に良い曲だなぁと実感する。
小学生はそれこそギロックでも邦人でも良い曲いっぱいあるしさ。

>>120
うはは 我が儘でごめん。ジブリもデズも苦手なもんで。
とにかくうちの先生はやらないので助かるわ。

122 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:27:16 ID:Y/izqlmE
勘違いしてる人、おおすぎ

なにも赤の他人の観客のために演奏してるわけじゃなく
自分が頑張ってることを演奏してるってこと忘れてないかい?
>上手い人の超定番曲演奏聞きたくない?
これならCDでもいいじゃん
おけいこの発表会に何を求めているんだろうか?

123 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:28:13 ID:eBMkDt2t
>>115
いいね、ピアノ習ってない友達も知ってるだろうしメリハリあって楽しそう。

124 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:28:15 ID:4BeYkgn3
聴きたければ発表会ではなく演奏会に行けば?
発表会は発表会だから。
あなたのお子さんに聴かせるためだけの催しじゃないよ。
うちの子の教室は進学希望の人が多い教室だけど
勉強会やコンクールに出る人が多い分
発表会はポピュラーを弾く人がいますよ。
X-JAPANやサザンのピアノバージョンが多いです。
今年は「のだめ」ブームだったので、たまたまポピュラーは少なかったけどw
レギュラーにソナタ、鶴40、バッハ、ハノン、勉強会用の曲があるので
発表会の曲がポピュラーだと助かりますよ。
中学になればもっと勉強や部活に時間をとられますから
型にとらわれずにざっと弾ける曲が選ばれるのは仕方が無いと思います。
定番曲をざっと仕上げて舞台に上がるわけにはいきませんからね。
学年が大きくなると、学校に関する事にたくさん時間を取られてしまうんですよ。

125 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:32:15 ID:Y/izqlmE
>>124
上3行はげしく同意
何か勘違いしてるんだよね

上手くテクニックのある高校生には「エリーゼのために」
これ読んだよき、バカ?と思った
それなら、先生が弾けばいいし
高校生には、高校生のときにしか弾けない曲を発表して
下手・上手い問わず演奏してほしい

世俗的な有名曲が聴きたいなら
そういう演奏会もCDもたくさんあるよね

126 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:39:09 ID:oaDVHRpo
演奏会には、聴衆と演奏者がいます。
どちらにとっても良い会になるといいですね。

といってみる

127 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:42:36 ID:kIpRB4Lg
ポピュラーは普段のレッスンのレベルでは出て来ない
シンコペーションのタイや休符による切分音や
標語(特に発想標語)や連符の勉強になるんだけどねぇ。

128 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:45:12 ID:kIpRB4Lg
>>126
発表会を演奏会と混同するからおかしな事になるんだよ。
演奏会に出た経験があればそんな勘違いはしないんだけどねぇw

129 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:48:29 ID:kIpRB4Lg
>>127の2行目を
タイや休符によるシンコペーションに訂正。
シンコペーションのシンコペーションになってしまいました。

130 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 10:49:56 ID:QWxCmwDF
発表会って音大進学を考えてたりやコンクールに出てたりする人以外には
滅多にない他人に聞いてもらって、レベルアップ出来るチャンスなのにポップスを弾くのはなんだかなぁと思う
最終目的がクラシック以外の音楽も全部含めて楽しくピアノを弾くこと、なら良いけど
というか、むしろプラスになるかな?クラシックばっかりやった後だとポップスのリズムは結構難しいし。

発表会の曲は普段の練習曲の何倍も練習する
他人に聴かせるということで緊張感も維持出来ていい仕上がりになるし、それが実力アップにもつながる
聴衆の楽しみより、その子のためになる選曲をすべきじゃないのかなぁ
先生も本人も親もね。
高校生にエリーゼは極端な例だけど、こんなのは可哀そうすぎる

131 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:01:07 ID:kIpRB4Lg
発表会に出るのは、ピアノがメインの人生を送っている人ばかりではないよ。
週に3回バレエのレッスンに通っている子や
部活に忙しい中学生や受験勉強を頑張っている子もいる
みんな、状況の許される中での精一杯の参加だよ。
あなたの望むレベルが理想ではありません。

132 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:05:07 ID:Bvg/JSrk
でも、クラッシック曲もらっても弾ききれてない中学生もいるよ。
小学生のときはしっかり弾いてたのに暗譜もできてない。
練習時間がないのか、練習不足で舞台に上がってきてる。
そういう子は出さない教室もあるだろうけど、耳慣れた曲で仕上がり早くって
いうのもありなんじゃないかな。
部活が本当に忙しくなるみたいね、吹奏楽なんて特に。

自分の子に求めても、他人の子や他教室のことを上から目線にならなくても
いいと思うけど。


133 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:10:15 ID:Bvg/JSrk
エリーゼを本当にキレイに弾ける高校生はすごいと思うけど。
難易度じゃないと思うよ。

134 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:12:18 ID:MSjP8vEF
なんであやごんていう子の動画が定期的に出てくるの?
宣伝?


135 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:16:00 ID:mCT7SP9y
小さい子がめちゃめちゃ巧くても
大きい子の参加が少ない教室は良くないよ。
下手(練習不足でも)大きい子がたくさん出ている教室の方が信用出来る。
小さい子がうまくなくても中学生以上が上手な教室なら
先生が年齢相応に確実に伸ばす力量のある教室だと思う。
受験指導の教室の小学生はあまり華やかな演奏はしないよ。
大きい子達は上手い。
お稽古は続けられないと意味がないんだよ。

136 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:20:48 ID:8xOKy+eT
まぁまぁ、それぞれ習いたい先生がいて、そこの教室の発表会の
カラーもあって色々でいいんじゃない・・・

といってみる。
確かに時間がないよねー。これはみんな共通の悩み?
練習頑張ろうと思っていても、昨日はスイマーに負けてしまった。

発表の場では練習不足でも、なんでもその人が出てしまいますよね。
他の事も平行して取り組んでおられる人もいますが、
クラブ活動でボール追いかけている人は、そんな感じに弾いてるし。
完全じゃないところもも含めて可愛いなと思って聴いてしまいますが。


137 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:30:37 ID:mCT7SP9y
時間無いよ。下校が四時半で5時に塾に行き
塾から帰って来るのが7時過ぎ。
それからご飯を食べて
ピアノ、宿題。10時なんてあっという間だよ。
ピアノ着けに出来た幼稚園〜低学年が懐かしい。

138 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:36:05 ID:8xOKy+eT
>>135
私もそのように思っていましたが、
上手な子を他から呼んでくるっていう方法もあります。
ショパンのエチュードとかをバリバリっと弾いていたから
ある程度は信用していたけど。後でここの生徒と違うの???でしたわ。
まぁ、皆つきあってられないから、次の年は悲惨だった....


139 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 11:53:39 ID:19AUrxf5
>138
先生が自分の教室の発表会に他の先生についている生徒を出すの?
合同じゃなくて?

140 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 12:15:46 ID:Mi9A03Vt
>>137
>時間無いよ。下校が四時半で5時に塾に行き
>塾から帰って来るのが7時過ぎ。

ピアノに対する姿勢がいい加減です。
時間が無いのではなく、ピアノを弾くことを選択していないだけではありませんか。
そのような中途半端な親を見ると吐き気がします。
登下校も車で送り迎えをして、下校時も校門前に親が待っていれば、すぐに家に帰って来れます。
宿題は当然親がやります。塾は時間の無駄づかいです。
午後から学校を早引きするなり、一日休ませるなりして時間を作りましょう。
有名音大に進学するような子供は、そうやって上達するのです。

141 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 12:23:19 ID:zJTnadyG
>>140 面白くないよ。

142 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 12:29:05 ID:FPtmMFcC
>>139そう。全く違うところから呼んでこられていますね。
自分の子供さんの音大の連れとか。

習いたてのときは分からない。てっきり教えておられるのかと・・。
後は、中学生以上で優秀な子で面倒見切れなくなった子は
音高の先生につけておられます。そんなもんでしょうけど。
でも、自分が教えてる事になってます。わお!皆知らないだけ。
知ってるけど営業妨害になるから言えない。身内だけには
言ったけど、それで納得して習ってるから本人の自由だと・・。思ってます。
人それぞれだし・・・。ちゃんと、弾きたいと思っている人は
気をつけて下さいね。特に子供さんが上手で、親御さんが全くの
素人さんの場合、子供さんは可愛そうかな?納得できていたらOKだと思いますが。
また、余計な事を書いてしまいました。去りますわ。



143 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 12:33:56 ID:Mi9A03Vt
140がネタだと思う人は、認識が甘い。
http://homepage3.nifty.com/masahiroclub/lesson3.htm
若いころは私も毎日8時間から13時間ぐらいピアノをやってそれ以外の
ことは何もやりませんでした。学校の先生の顰蹙を受けようがお構い無し
です。親が全部宿題をやって、さっさと早退をしていました。でもまわりを
みると芸大にはいった同級生たちのほとんどがそういう風にしていたみたいね。


144 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 12:34:29 ID:ljNXBXba
チミ達は本気スレに行ったらどうだろ?

145 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 12:41:52 ID:zJTnadyG
>>143
そういう話は、こっち↓のスレで。

【趣味】子供のピアノのおけいこ【本気】2
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1196080333/l50

146 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 12:42:49 ID:dXSnZUxc
>143
さすがにそれが出来るのは
発達障害のある人だけだと思うよ。

147 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 12:50:19 ID:xb1XgocF
うちは紹介で来た受験生が一年だけとか、吹奏楽や他楽器から興味出た、楽譜は読める習い始め一年未満の中学生や小学生。
大きい子が学校行事と重なり、ほとんど参加出来なかった年など色々。
大きい子いるかどうかは、一度では判断できないよ。

148 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:01:02 ID:dXSnZUxc
>142
自分の能力を自覚して、上の先生につけられる先生は良いのではないかと思うよ。
初見だけ見ているとしても自分の生徒だし、生徒離れが良いという面はポイントが高いのでは無いですか?
ロクに教えられもしないのに、生徒を手放さず
才能のある生徒に対しピアノマニアみたいな講釈を垂れて
「自分の力で仕上げなさい。」しか言わず、仕上げたものを批判するだけの先生の方が多いんですよ。
別の先生につきたいと思っても
あなたは最低、あなたの様な生徒などどこへ行っても無駄。
と頭を抑えて、自分の指導不足が露見しない様に必死になる先生が多い中で、音高の先生に引き渡せるなんて
人間的にも素晴らしいと思いますよ。

149 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:06:27 ID:DHLd1W8q
>>143
釣り?
ピアノやるために親が宿題やるって…。
たとえピアノがうまくなっても、人間的にはダメダメになりそう。

150 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:08:37 ID:dXSnZUxc
>147
受験で紹介されるならそれなりの先生でしょう?
他楽器で楽譜が読めるといってもピアノの譜、両手を読むのは大変ですよ。
副科として習いに通っているのでは無いですか?
受験や行事がある場合も無理なく参加出来る様に選曲して進め、
みんなが参加出来る発表会にするのが良い先生だと思います。
親との関係が良く無いと難しいでしょうが。

151 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:18:18 ID:xb1XgocF
副科でなくクラッシックオタクだそうで、かしこいし進学校に行かれてます。
行事で練習出来ないわけでなく、行事の日と重なり欠席多数の年でした。

152 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:28:47 ID:ffALZBLg
中受のまえに学校のくだらない宿題は私がやっていた。
授業時間に息子は睡眠。
だから分野は違えど>>143はよくわかる。
親が学校の宿題を全部片づけるのが感覚的にわからない人たちって、
何をやっても平均レベルより上に行けない平凡な親子。
それはそれで立派だから、その感覚を大事にしてくださいね。

153 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:32:10 ID:43o31Oso
>>149
演奏家じゃないの?音と速さにうるさい、例のお方。
脳内演奏家又は伴奏専門の自称演奏家が、ピアニストぶって…

154 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:38:36 ID:F/xmb0JF
しかし、自分が学生時代の宿題は親にやってもらい、
子供が学生になったら自分が宿題するってことか…
子供の宿題わかるのかなw

155 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 13:42:48 ID:bzG0dzcC
>>148
違うよ。音高の先生につけた子供さんの親御さんは
街のお教室を開いてらっしゃる方だったので、自力で
探されました。
うちは、進学希望ではないのですが、お友達が進学希望で(親は全く
ど素人)で、先生に進学希望されていますよ。と変わりに
言ったみたら(お節介)やっぱりね〜と言ってそのまま放置。
うちは、ここの教室は都合あって辞めたのですが、
時々このど素人母に相談されるのですが、つらい。。。。
無理ですよ〜とも言えないし。やはり、親が自力できずいてあげて〜。

156 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:00:36 ID:dXSnZUxc
>148の認識や理解や思い込みには問題は無いの?

157 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:01:05 ID:tFuBVHfM
>>143の人ってNHKの子供番組に出てた「ナントカぼうずっ」てピアノ弾く人に似てる

158 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:02:10 ID:dXSnZUxc
間違えたw>155の認識や理解に問題は無いの?
何かありそうには思えるけど…。

159 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:12:26 ID:bzG0dzcC
言えません。
公共の場所ですから。
思い込んでいる?というのも思い込んでいるのでは。
何かあるんです。w

160 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:28:29 ID:Ua+wxNk0
>>125
>上手くテクニックのある高校生には「エリーゼのために」

そんなこと一言も書いてないよ、早とちりw
小さい子が飽きないようにディズニー、ジブリを高校生大学生が
織りまぜるという話だったから、ディズニー、ジブリより(私が嫌いということも含めて)
エリーゼあたり弾いてもらえるといいないう意味よ。

「上手い高校生にエリーゼ弾いてもらいたい」と
「テクニックのある高校生『には』エリーゼ」じゃ全然意味が違う。

うまい高校生大学生はそれなりの曲を弾くのは当たり前。
余興的なところで、クラシックの定番名曲を良い演奏で聞かせて
もらえたらありがたいという話し。
幼稚園児や低学年の子で、まだきちんとした演奏会は連れて行けないご家庭も
あるでしょ?
小さな子には良いお手本になるし、親戚や孫の演奏を聴きに来たお客さんにも
喜んでもらえるしね。

>>124
良い先生は発表会をきちんと演奏会に仕上げてるよね。
レベルに合った曲を人に聞かせる演奏としてしっかり弾かせている。
ポピュラーを弾かせるかどうかは教室のカラーだからどっちが正しいとは
言えないけど、わたし「は」遠慮したいw

161 :sage:2007/11/28(水) 14:46:14 ID:2/KOVnyC
155さん、もう少し分かりやすい文章でお願いします・・・
それとも、わたしの読解力がないせい?

162 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 14:59:26 ID:J+3dQPuM
>160
本気組スレに行けば?
ピアニストを目指す人を指導する様な教室なら
160さんの言うような先生は「いい先生」だと思う。
だけど、ここは育児板の「お稽古」スレだから160さんの話題はスレ違い。
幼児から受験指導まで幅広く教えている教室に通っている子の話題が中心なのは見ればわかるよね?
上の方で「現在」鶴30インベンション前半で
去年の発表会でモツソナタを弾く程度の仕上がり(間違い無く低レベル)
で舞台に上がるレベルで盛り上がるスタンスだよ。
仕上がりという意味すら違うからさ。

163 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:14:52 ID:tFuBVHfM
>>157
自己レス
キーボーズだ。思い出した。
アキラさんの前任者みたいな人だったっけ。

164 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:19:38 ID:ffALZBLg
>>162
勝手に本気スタンスをスレ違いと
決めつけないでくださいね。
うちは有名進学高校に通う勉強メインの息子が
いるけど、本気組の人のお話は興味深いし、
ある意味で参考にもなる。

同じスレから有益な情報を引き出せるか
どうかは、その人次第という面もある。

165 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:28:48 ID:Ua+wxNk0
>>162
は?その子のレベルに合わせた曲をきちんと弾かせる先生が良いと言ったら
ピアニストを目指す本気組になるの?随分極端だわねぇ…

「全体のレベルが高い」じゃなく「レベルに合った曲」と書いてあるでしょう。
学年に関係なく個々の進度、レベルに合った曲をきちんと
仕上げさせる先生は素晴らしいと思いません?
そりゃ全員が全員はきちんと仕上がりませんよw
でも全体の雰囲気の良い教室、会場選定からプログラムの構成にもきちんと気を使って
良い発表会に仕上げている町の先生もいますよ。
クラシック音楽の良さを少しでも伝えよう、広げようと努てして
発表会を、そういう場にする先生は立派じゃないですか?
この手の話題を本気組とかお稽古レベルという線で別けようという発想が貧しいというかなんというか…


166 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:29:14 ID:hJWM3QSw
まあでも突っかかるような書き込みは良くないよね〜

>親が学校の宿題を全部片づけるのが感覚的にわからない人たちって、
>何をやっても平均レベルより上に行けない平凡な親子。

みたいのとかさ。
そういうのはどこのスレでもイクナイ


167 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:30:30 ID:9gKT2Wyn
>164
発表会でポップスを弾く人がいるかいないかで
ポップスを弾く人が良くない。高校生は珠玉の名曲集にあるようなエリーゼあたりを弾いて聴かせろ
という話に対して
スレ違いだというだけでしょ
先生が決める事だから160がダメだと騒ぎ立ててもどうしようも無いと思うよ。

168 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:36:50 ID:Ua+wxNk0
>>167
だからさぁ

私はそういうの好きじゃない〜 できればこうあって欲しい〜
うちの教室は幸いそういう教室で良かった〜

という流れで書いてるでしょう〜
>>160の下2行読んだ?
聴かせろ、とも書いてないし騒ぎ立ててもいないから、ごめん遊ばせw

どうしちゃったのかな、昨日今日レスを斜読みで勝手に解釈する人がずいぶん多いね、

169 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:39:04 ID:XOTtYC89
>sageさんへ
ごめんなさい。書けません。
書き出すと、長文になるし、昨日もレッスンしていないし
練習がしたいのです。読んでいる人が判断して下さったらよいと
思います。
藝大に入る、ピアニストを目指すお子さんで、7〜8時間練習
学校はお休みというのは聞きますが、
自分の事が出来ない子になりますよね。車で迎えに来てもらわなくても
足があるんだから歩けばって思いますが。甘いのでしょうかね。
私立中学の上位の学校の子で、電車の中でゴミは捨てるし、そういう子も
よく見かけますが、どうなのでしょうね。
無理した場合、ひずみがこないのかな?
終点の駅で降りる時に前に行きたがる進学校の子供が電車の扉にはさまって
身動きできないのを見たことがあります。
一人で何とかしようとしない。顔は挟まっていて、手足バタバタ。
一つの事に集中しているのと、そこしか見れなくなっているのとは
違うと思います。
同じ学校いても、親がかりの子とそうでない子がいますよね。

170 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:47:13 ID:hJWM3QSw
>>168
誰が自分に向けたレスしているのかよく読んだほうがいいよ
167はID:ffALZBLgに向けてレスしてるんでそ

171 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:52:05 ID:Ua+wxNk0
>>170
IDを見るて遡ってログ読んでよ。
>>167が話題にしてる人間(ポップスよかエリーゼお願い)が「私」なのよw

なんか疲れる…

172 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 15:58:06 ID:7M1aaHdl
高校に上がり、勉強も忙しくなった。
高2になり、受験準備のため今回の発表会で辞めるつもりでした。
そのことを先生に告げたら、じゃ最後は好きに曲を選んでいい、と言われた。
いくつか候補を出して却下され、ショパンスケルツォの2番をやりたいと申し出たら
しばらく考えて、半年あるからやってみたら、と言われた。
頑張ったけど、風邪ひいたり勉強やテストが忙しくてなかなか練習できず、レッスンもあまりいけなかった。
おいおい大丈夫かよ、と思ってたけど、先生は特に注意してくれなかった。
本番が近づくとさすがに休日も補講レッスン入れてくれたが、
特別何か言ってくれるわけでもなく、ミスった所繰り返し練習させるだけで終わり。
家に帰って同じことするように言われたけど、勉強忙しくて無理なの知ってたはず。
テストもあるし暗譜とかも大変なのに、なんで先生この曲弾くのオーケー出したんだろう、
と少し不信感持ち始めてたが言い出せず、案の定本番、間違えて止まってしまいました。
こっちは素人だしどれがいいかわからない中で候補曲だしただけで、
最後の発表会、もっと仕上げられる曲を挙げて欲しかったのに・・・。
終わって挨拶行く時も、顔がこわばってたと思う。先生は気づいてないみたいでしたが。
これって、先生の指導能力不足だったと捉えてもいいですか。
もっと一生懸命やって欲しかった。正直、どうせ辞めるからと手抜きされたと思う。

173 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:15:55 ID:azZNvx2W
うちの先生はブログやってるんだけど、部屋で写した子供の写真とか掲載してる。
子供の背後に写ってる部屋がもう、それはそれは汚部屋でがっかりです。
物はちらばってて、洋服はたたまずグチャグチャ。
それってやっぱ人柄を表しているのかな。
整理整頓のできてる先生、教室もすっきりしてる先生の方がいいのかなと悩み中です。
みなさんのお教室は綺麗ですか?

174 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:16:10 ID:RbtzglTh
172乙
「受験のため辞めます」じゃなくて「受験のため、発表会後しばらくお休みさせてください」
と申し出れば良かったかもね。それから後のことはその時で。

> 風邪ひいたり勉強やテストが忙しくてなかなか練習できず、レッスンもあまりいけなかった
これは172の子供さんの責任かなと思います。
もう高校2年なんですしこれで最後と決めたのであれば、自己管理というか
練習時間を確保するように自分で調整するのも練習のうちに思えます。

ただ、後半を読むとややその先生、無責任にも思えますね。
「じゃ、最後に好きな曲を」、と言われた時に逆に
> 最後の発表会、もっと仕上げられる曲を挙げて
と先に先生に言っていればどう転んだかなぁ、という気はします。
普段どんな曲を弾かれていて、他に弾きたいと言った曲が何か分からないので
何とも言えませんけども。

親の気持ちとしては最後こそ華やかに、という気持ちはイタイほど分かりますが。
子供さん自身はどんな様子ですか?
たとえ散々な仕上がりでも「最後に好きな曲弾けた!」と良い思い出になっていれば
それはそれで有りなのではないかと。

175 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:44:07 ID:uVxOCEJB
>>172

>どうせ辞めるからと手抜きされたと思う。
文を読む限りそれはないと思う。補講もしてくれているし。

>頑張ったけど、風邪ひいたり勉強やテストが忙しくてなかなか練習できず、レッスンもあまりいけなかった。
>おいおい大丈夫かよ、と思ってたけど、先生は特に注意してくれなかった。
練習できないことは注意しようがない。
自分で選曲したのだから、練習できないことも含めて
厳しいけど自己責任になると思う。

先生とのコミュニケーション不足ですね。
先生も最後は華やかにと思っていたと思うけど。
エリーゼレベルだったら仕上がったのかな?
でも、仕上がったとしても満足できたかどうか・・・

176 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:48:35 ID:Bmbh2Xae
>>172
>ミスった所繰り返し練習させるだけで終わり
練習して来ない人には、それしかレッスンの仕様が無いような気がします。
逆に爆発的に上手くなる指導法があったら、是非教えて欲しいものです。

高校生なんだから、勉強でもピアノでも時間の管理は自分でするものでは
ないかな?
そして、その結果は、良くも悪くも自分の所為です。

177 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:49:11 ID:Bvg/JSrk
今日は朝から
ID=Ua+wxNk0さん大活躍ですね。

178 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:52:49 ID:F/xmb0JF
>>172
それは、難しいお願いなのでは…
親が素人でも、お子さんはショパンのスケ2を弾こうかという位まで長らく習ってこられてるわけで、自分のレベルがある程度把握できててしかるべき年齢だと思います。
それが弾きたいとおっしゃったからには、音源きいたり、弾けそうかどうか楽譜ぐらい眺められたと思うのですが。
練習できないのがわかってるのにって言い切ってしまったら、どんな簡単な曲もまともに仕上がりませんよ。
むしろ発表会を辞退すべきだったんじゃないでしょうか?
先生としては、長らくピアノを続けてきた集大成として、好きな曲をということだったのでしょうし、その思いをうけて生徒が選んできた曲に待ったはかけずに自由に弾かせてあげたいというのが親心でしょう。
生徒が一生懸命がんばってて行き詰まってるのを放置してたなら、先生冷たい…と思いますが、最後なのに適当な練習しかしてこない生徒みたら、先生だって指導のしようがないと思いませんか?
練習は家でするものですよ。


179 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 16:53:02 ID:Hv3KS0IC
>173
うちの子の先生の部屋も汚部屋です。
玄関まわりとその部屋だけでもきれいにしておけばいいのに・・といつも思うけど、できないみたい。
藝大卒、演奏のお仕事もされてて、こどもの扱いも上手なんだけど、ちょっと一般常識に欠ける面がある気がします。
(うちの子の先生だけかもしれませんが・・。)

180 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 17:01:56 ID:KvPnDm4i
>>172
発表会は一応先生の見栄というのもあるのだから、きちんと弾けてなきゃいけないと思う。
もうこの子は辞めるのだから、難しい曲でも間違っても下手藁でもどうでも良い
なんて思う先生はいないと思う。
きっと先生は、この子はスケルツオ2番を弾きたいと言っているし、頑張れるだろうと
思ったんじゃない?だから補講もやってくれたんだと思う。
それなのに、いろいろ理由をつけて練習できなくて、発表会で失敗したからと
先生のせいにするのはどうかと思うんだけど・・・。
子本人がどう思っているかもわからないし。

181 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 17:14:29 ID:aMKmQAJG
>>特別何か言ってくれるわけでもなく、ミスった所繰り返し練習させるだけで終わり。
家に帰って同じことするように言われたけど

高校生にもなって親同伴てありえるの?

182 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 17:15:39 ID:FUHKw6mM
>>179
練習終わったので、きました。
基本的に働いている人と、家にいる人では時間の余裕が全然
違います。
私も今は家にいますが、働いていた時なんか家がひっくり
返っていました。(デンジャラスゾーンって言われた。)何かに没頭される人は優先順位も
違うのかもしれませんが。でも主婦は埃が気になりますよね!分かります。
もうすぐ、年末だし!
そうそう、ピアノの掃除に専用の布を今まで使用していてましたが最近
クイックルワイパー?のハンディータイプは便利で重宝してます。
GPの端がどうも拭けなくて困っていましたが、
ハンディータイプの棒が長いものならラクラクとどきます。お試しあれ・・。

183 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 17:17:53 ID:vRhpIM32
言い訳三昧、責任転嫁…すごい親もいたもんだ。呆れる

184 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 17:41:42 ID:pDSEE2Hb
>>172
忙しくて辞めてしまうんだから
先生は忙しい事情を優先して当然だと思うよ。
その場合は仕上がりよりも舞台に立つ事が1番の目標になるのでは?

185 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 17:49:16 ID:ViIj36rs
スケ2の前は、どんな曲弾いてたの?
高校なら、そんな難しい曲じゃないし、練習時間も
その気になれば、まとめてとれるはず。


186 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 18:51:52 ID:Hv3KS0IC
>182
179です。うちの先生は「主婦は埃が気になる」程度の汚部屋じゃありません。
先生のリサイタルで生徒さん達がプレゼントした花束が、何ヶ月もそのまま置かれていたり(虫が湧いてやっと処分したらしい)
使用済みのグラスがピアノの上に1ヶ月くらい置かれたままだったり、
誰かの忘れ物らしき脱ぎ散らした靴下が、数週間床に落ちたままだったりします。
時々部屋に異臭が漂っていることも。

先生を見ていると、のだめを思い出します。
天才って、こういうものなのかなあ、と思ったりしています。






187 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:04:38 ID:ViIj36rs
ああ
うちの子がこうなんだけど、汚ギャルはピアノの素質があるってこと?
でも、うちの先生はものすごく綺麗好き。こういう人って
珍しいの?ピアノも上手いよ。

188 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:11:09 ID:xb1XgocF
子供さんは躾の部分もあるのでは?
ピアノ優先で、片付けとか親がしてたらそうなるよ。
天才と変人は紙一重だろうね。

189 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:26:33 ID:Bhh6BcBR
どのレッスン室がいい?綺麗派?汚部屋派?

1、http://a-runu-bo.chu.jp/images/piano.jpg
2、http://www1.ttcn.ne.jp/rrg/Images/Imgp0761a.jpg
3、http://www.nasurin.com/images/gallary_037.jpg
4、http://www.norito-nakamura.com/picture/pc230022.jpg
5、http://www.piano.or.jp/report/class/images/200406nihonyanagi2.jpg
6、http://www.piano.or.jp/report/class/images/200301kawasaki1.jpg
7、http://www.piano.or.jp/report/class/images/200503watanabe_watanabe01.jpg
8、http://satokopiano.lolipop.jp/pianoroom.JPG



190 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:46:01 ID:UNtSc/hD
>>186
それは、すごいかも。でも、演奏は素敵なんでしょ。
うちなんか、アレルギー体質で今はましになったけど、
クシャミが連続で出そう。そのお宅によって、ぬいぐるみいっぱい
で、じゅうたんのお宅なんか体質がうけつけないみたい。今は大丈夫。
でも、演奏が素敵だったら、いくら汚部屋でも惹かれるかな〜。
女の先生?そういえば、さっきのキーボー頭の先生といい、
青島?なんとか先生も不思議な感じするよね。
紙一重かも。私と子供が尊敬する先生はそんな変わったオーラは
ないかも。どっちかといえば、ニヒルな感じかな。
そんなに作らなくたって。と思うけど。そこが、
また、かわゆいんだけどね!

191 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:54:30 ID:F/xmb0JF
片づけは、幼少の頃のしつけが大きいときいた。
親が自分がおそうじしてきれいにしてるかとは別に、子供にその都度片づけをさせているか、はきものをそろえる、お皿をさげる、脱いだモノは脱衣所かたたんでしまうかハンガーかに処理するか、など。
あけたふたはすぐしめるとか。
そういうことを習慣づけてたら、片づけやすいようモノの置き場を決める才能も自ずと育つと思う。
ADHD由来の片づけられない人は別だけど。

192 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 19:57:41 ID:E2u4CS43
耳から入る情報を処理する能力が高くて(演奏)
目から入る情報を処理する能力が低い(汚部屋)
視覚で得た情報から優先すべき順序を判断する能力が弱い。
典型的な発達障害の症状です。
のだめにもそれだと感じる描写がたくさんあるんですよ。
試験勉強のシーンや今のシーンでたくさん表されています。

193 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 20:10:40 ID:F/xmb0JF
こっちは素人だし…
ってもしかして親が参加して候補あげたのかな。
却下されつづけ…って他は自覚ないままもっと背伸びしまくった希望だしてたとか?
しばらく考えて半年あるからやってみたら?っていうような許可のされ方したら、明らかに相当無理目な選曲だと言われてるのがわかると思うんだけど…
自分が練習しないのを先生の指導力不足のせいだと考えるとは、今まで何を習ってきたのか…
今更すぎる認識で先生もがっくりきてるんじゃないかと、同情するわ。





194 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:00:14 ID:Bvg/JSrk
先生に比べたら、ちょっとした知識があっても素人親なわけだけど
素人親なりの聞き方、お願いの仕方は今まで習ってきて身につかなかったのだろうか。


195 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:12:52 ID:Bvg/JSrk
次スレ立ってたよ。
【趣味】子供のピアノのおけいこ【本気】2
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1196080333/l50

196 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 21:19:15 ID:5K15LkAM
本人や親が発表会の曲を決めるというのは良く聞くけど
うちの子の先生の雰囲気だとそれは全く有り得ない!
娘が幼稚園の時は、よく挿絵が可愛いページを開いて
「せんせい!りす(挿絵)のきょくは)、まだですか?」とか言って笑いを誘っていたけど
発表会の曲は先生が決めるものだよ。
コンクールの曲も先生が選ぶのが当たり前だけど
みんなは違うんでしょ?

197 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 22:19:23 ID:UNtSc/hD
先生が決めたら、大変な事になる場合だってあるよ。今の先生は違いますけど。
その先生が薦める曲は今までどんな練習が出来てるか(習ってっている子供が)
把握していなくてひたすら練習させる人もいるから。

何でも順序ってのがあるだろーと思う。
一つの曲だけで、色々なテクニックを一気にこなすのは大変。
こなせる子もいるが、やり方としては危険要素もはらんでると思う。
ソナチネを弾くのにスケールをちゃんと練習していないみたいな。。。
うちは、選曲は母親が決めますよ。
まず、毎日練習しているところを見ているので何が出来て何が出来ないか
を知っています。で、曲の長さ、かかる時間、コンクールの日程を考慮し
他の教本とのバランスを考えます。
何曲か候補の曲を決めたら、ちょっとさわりだけでも弾かせてみます。
最初に、これって思うのが大抵子供と相性が良い曲だったりする。
とはいっても、思い通りに行かない時もあるけど。
練習不足は先生のせいではないですよね。習っている限りは
練習していくのが教えていただく先生に対してのマナーだと思います。

198 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 22:19:47 ID:YjSLDMu2
補講代も当然払ってないんですよね。
半年あれば何とか…って曲を、休んだり、練習せずに来てどうやって教えればいいの?
って思ってたのではない?

結局やらされていたピアノなのでしょうね

199 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:14:09 ID:Ix3+Ezo+
先生の見栄のために無理な曲弾かされる場合もある
故障が出ても脱力しないからよで済まされたりする

200 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:38:26 ID:UNtSc/hD
>>199
そんなの、何だか泣けるわ。
人の事だけど、悔しくなってきた。
故障して、治ったの?

201 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:49:58 ID:F/xmb0JF
発表会の曲は子供や親が決めるというより、候補をもっていって、先生と相談して決める(先生に決定権あり)って感じじゃない?
自分の時は先生にハイコレ、とわたされて不満もなくひいてたけど、子供の先生は希望をきいてくれている。
先生も候補をあげてくださったりしながら、本人と話して決めてる様子。
この曲を弾きたい!っていう気持ちを味わえるように配慮してくれてるのかと思ってるよ。
色々曲を探すのもたのしいし、子供がどんな曲に反応するのかとかもわかる。
先生側からすると、親の隠された期待や、子供の力をどう認識してるかが選曲の仕方でよくわかるかもw

202 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:53:40 ID:Ix3+Ezo+
ありがとう。しばらくお休みして治りました
つてがなかったから楽器店に行って先生紹介してもらいました
営業さんありがとう

203 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:54:01 ID:AnXuLDJM
クラシック曲の発表会が多いんだね。
私もクラシックが好きだから、そういう発表会がいいんだけど
なぜかうちの教室(4教室合同・生徒数少ないから)は
クラシック以外の曲ばかり。
エンターテイナーとか、ジブリとか、ディズニーとか。

204 :名無しの心子知らず:2007/11/28(水) 23:59:27 ID:+wLO1V+7
うちはクラシックオンリー。
おまけに、先生が曲を決める。
気に入らなければ、発表会出場は取り下げられる。
ここまで強気な先生ってあまいいないと思うんだけど、
先生なりに、子供のレベルやキャラクターを考えての選曲だろうし、
発表会はレッスンの一部だと思うので、
私は先生の選曲に口答えする気もない
ってゆーか、選曲に文句言う親の方が凄いよ。


205 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 00:01:36 ID:M0PuR/tc
202 新しい先生紹介してもらいました の意味ですごめんなさい

206 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 00:13:04 ID:BcopdrOn
コンクールはともかく、発表会は親子先生間での話し合いでの選曲だな〜。
ただし「他の人とダブらない」ことが必須なので早い者勝ち。
発表会終えた時点でもう次回の曲を考えている人も多い。

ポピュラーはあり得ない。
わたし「は」そういう主義なので、そういう教室で良かった。

207 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 00:27:17 ID:uJ0Yc6+2
ジブリとかディズニーってポピュラーになります?

ギロックはクラシックなの?

映画の主題歌とか、アニメの主題歌とか
そんなのばっかり。クラシックが好きな先生に変わりたい。

208 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 00:31:17 ID:tvQWcR8W
うちはクラシックとポピュラー半々ぐらいで、
曲は先生が選んだ5曲ぐらいの中から好きなの選ぶ。
私はそーゆう主義じゃないので気にしな〜い。

が、子どもの友達の教室は発表会といものが無いそうな。
発表会用の曲をやるとレッスンが遅れるからと言うそうだけど???
そんな教室は嫌だな。


209 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 00:38:53 ID:bgJuXSk6
>>199
知り合いの発表会がどうもそんな感じ。いくらなんでもそんな!って。

210 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 00:45:52 ID:LNCftVP7
うちんとこはコンクールも発表会も
先生と本人で相談して決めるけど決定権は本人にある。
以前は先生が決めてたけど本人が決めた曲の方が熱心に練習するので良い結果が出ます。



211 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 01:15:25 ID:Dn3yno7y
うちはそもそも子ども自身も
クラシックが弾きたくてピアノを始めたわけじゃないので
クラシックオンリーじゃない方がむしろありがたい。


212 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 02:36:03 ID:keCK0IPO
うちは受験をすすめられて紹介された先生が、本当にクラシック だ け
小学生はソナチネ(1楽章だけ〜全楽章)、少し大きい子はソナタ

あとは舞曲でハイドン、バッハ、ヘンデル、モーツアルト…
ドビュッシーすらも無い
古典曲だけです。
どうなんでしょうか、この教室は…
まだ発表会を見ただけですが
受験するにしてもしないにしても
かなり偏っていませんかね?
ピティナなどの参加はなく、自由曲で出るコンクールだけしか参加しないそうです。
4月から移るかどうか悩んでいます。

213 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 03:30:06 ID:qjBLto90
>>197
それは先生が先生として機能していないか、
あなたがウザイからお子さんも放置されているかの
どちらかではないでしょうか?

214 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 08:07:48 ID:M0PuR/tc
>>212
その年の発表会のテーマが「古典を弾く」だったとか・・・
教室の情報得るのはなかなか難しいです
ちょっと背伸び程度の似合った曲をもらえるといいんですが なかなかそうはいきませんね

215 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 08:18:54 ID:2/C+tUsQ
>>213
そうなんです。先生として機能していないのと、
私がうざいんだと思います。当たり。正解。ドンピシャ。(死語)
それにしても、3時過ぎまで起きてるの?
私は無理だわ。勝手に目が閉じてくるもん。

216 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 08:23:18 ID:vSOcj/f8
ジョギングしてきたら?

217 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 08:27:48 ID:P3Pdgnsl
ジョギング奥かw

218 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 08:35:13 ID:2/C+tUsQ
>>216
>>217>>216
当たり!。誰か私のまねしている人?がいるけど
今日のは私。ジョギング行きたいけど家事してから、
ピアノも弾かんなあかんし急がしわ〜。
ところで、奥さんたちはピアノを弾かないの?
子供さんに熱心だって事はある程度自分も好きだったりしません?
今うちは連弾してますが、結構楽しいです。親子連弾だよっ!
あ、ツバ飛ばなかった?ごめんね。走ってきます!
あ〜あ仲良くしたいと思ってるんだけどな?


219 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 08:46:54 ID:DG/2hukO
もういっそコテつけてくれ<ジョギング奥
NGワードにするからさ。

220 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 09:01:15 ID:2/C+tUsQ
家事の合間ですが、NGワードって何?奥様。

221 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 09:27:56 ID:OLA3nuXf
>>212
ドビュッシーもバッハもクラシックです
自分はピアノ習ってたけど、クラシックに詳しくない人かな?
受験を視野に入れた先生なんでしょ?
それなら古典を徹底的に勉強させるでしょう
バロックにも力いれてるんなら問題ないでしょう

日本の受験はバロック・古典・エチュードが3本柱
日本の教育の悪い点もこの3本柱
でも基本中の基本

基本を重視する先生はピティナを嫌う傾向が強いよ
ピティナマンセー者には信じられないだろうけど
音大の講師・教授陣は、アンチピティナが多い

私の師事してた教授はピティナ審査員してるけど
アンチピティナでしたよ
中学生以上ならまだしも、幼児・小学生には不用と切り捨ててた

222 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 09:41:23 ID:2/C+tUsQ
>音大の講師・教授陣は、アンチピティナが多い

そうなんだ。。。
でも、どうなんだろうね。教授陣はピティナで名前をうってる
指導者の事をどう思ってるのか。
やっぱり、うざいかな?
突っ込みたくなりません?  といってみた。



223 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 09:50:45 ID:hs+rpOkY
うちの先生も、アンチではないけど、ピティナには慎重。

私も、端から見ていて、A,B級辺りは逆に出すのは難しいような気がする。
よくシステムを知らないのですが、飛び級とかを考えないと
あのあたりの課題曲を練習して、自身のレベルアップに繋がる子って限られ
ませんか?
ちょっと、弾ける子には物足りない。
あれが精一杯のような子は、他にも弾いた方が良い曲が山ほどあるだろうし。

コンクールの緊張感を味わうとか、人前で弾くとか、そういう
メリットはもちろんあると思うのですが。
幼稚園児、低学年に必要なのかな?とは思います。
もちろん、その子のレベルによりますが。

224 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 10:14:40 ID:OLA3nuXf
>>222
>指導者の事をどう思ってるのか。
>やっぱり、うざいかな?
そこは大人ですから、ピティナに熱心でも
何もいわないよ
それはそれで割り切っているでしょう

ピティナは宗教のようにはまっちゃう人は滑稽だけど
うまく利用すれば面白いものではあるしね

225 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 10:15:33 ID:2/C+tUsQ
そう思う。
半年が長い。あの課題曲を長々と弾かされている間に
子供なんてとっくに嫌になってくるでしょ。
古典をしっかり教えてくださる先生は希少価値かも。
>>212の先生は発表会は古典onlyでも、自由曲の
コンクールは出せれているみたいだから、近現代なども弾けるんじゃ・・?
ピティナは来年気合を入れすぎず、下手くそ攻撃にあってもめげないで
適当に出場しようかなー。夏休みがなかなか味わえないし。
新年早々のコンクールとかもあると、子供は正月気分でも
何だか母親の方は もち が喉に通りにくいというか。。。
体調管理もしなきゃならないし。
年末にはクリスマスの発表会もあるし、ピアノの予定がびっしりだわ。
コンクールをうける数をへらしたいけどなー。愚痴った。ごめん!

226 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 10:22:04 ID:PO36SRQQ
>>224
この先生はPTNAにはまってるけど、どう思いますか?
http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~kuravi-7/monka.htm
http://ongaku.lolipop.jp/sem-PTNA.htm

227 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 10:31:20 ID:+/WqpKyL
>221
ドビュッシーは古典ではないでしょw
バッハやヘンデルばかりで
近現代以降はドビュッシーすらもないなら寂しいよ。

228 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 10:47:07 ID:OLA3nuXf
>>227
クラシックはという意味で書いてなかった
クラシック音楽というジャンルで書いてたよ

>近現代以降はドビュッシーすらもないなら寂しいよ
この感覚がわからん
息抜きで弾くのもよし。そことは臨機応変して
自分で勉強すればいいじゃん
仕上げてる状態でもっていけば
先生は手入れしてくれるよ
他の課題がそっちのけでやるなら受験対応の先生に
つく意味がないし

それにドビュ勉強するならエチュード・プレリュードが重要だと思う
これ弾くにはやっぱりバロック・古典の基礎力が必要だよ
趣味でオモシロく弾けるのが目的な子なら
子供の領分・アラベスクを弾くのは楽しいだろうし
受験の先生についたとしても、先生も対応がかわって
弾かしてくれるんじゃないかな?

229 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 11:07:31 ID:tjz0bxlP
>>228さんが詳しい人みたいなので質問しますが
今、ヤマハでバイエルもブルグもツェルニーも何も無しで
ヤマハの曲集とハノンを月〜2ヶ月に1回くらい見て頂いていて
あとはコンクールの練習だけです。
コンクールの曲を練習していれば実力がつくと言われていますが
本当に基礎はやらなくてもいいのでしょうか?
ヤマハの曲集はバロックやロマンが少しと連弾。
後は芸大卒の先生達の作曲された現代曲がたくさん載っています。
時間が無くてなかなか見て頂けないので進みませんが
コンクールの曲をたくさん弾いたという事で免除されて進んでいます。
実際は基礎の本を順番に1冊やらなくてはいけないものなのでしょうか?
それともコンクールの経験を積む方が実力がつくのでしょうか?

230 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 11:11:25 ID:PO36SRQQ
ピアノって、最終目標は「人前で演奏する」らしいです。
それぞれ最終目標って違うと思うけど
誰にも聴かれなくていいと思う人もいるだろうけど。


231 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 11:25:37 ID:OLA3nuXf
>>229
楽器店はそんなものじゃない?
YAMAHAの推奨する楽譜使うのが普通でしょう

基礎といっても、幅広しい
>>229が楽器店にいる間は楽器店ペースなのは
しょうがないと思うよ

232 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 11:59:06 ID:89jxQ82g
>>229
うちもヤマハだけどコンクールの曲はその前だけで、普段は鶴もテクニック系もします。
お子さんのタイプと先生の方針によるだろうし、
個人の王道を行く方からすれば、そもそもヤマハ・・と言うだけで・・・なんだろうし・・

233 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 12:05:40 ID:vM8rflwa
うちはコンクールや発表会(は、仕方ないとして)
グレード試験や作曲に追われて基礎は進みません。

234 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 12:21:28 ID:2gwQBWeE
定番の基礎を順番に毎回やらないと
上達する上で何か不都合はありますか?

235 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 13:07:27 ID:JtTbKMmj
どのテキストを指しているのか分からないけど、
「なぜそのテキストが定番なのか」は考えたほうがよいかも。



236 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 13:12:30 ID:5jD6CoNc
ここって実はYAMAHAのJ専親ばかりなんじゃないの?

237 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 13:21:02 ID:hs+rpOkY
先生の指導力次第じゃないかな。
基礎的なものを、コンクールなどの曲を通して身につけさせる
というのもありだと思うけど、その基礎的なものの意味を先生が
しっかり把握して、適時適量に盛り込めていれば良いのでは?

ただ、定番は定番で確かに無難だから、それをベースにレッスン内容を
組み立てて行く先生が多いと思うし、間違いは少なそうな気はするよね。

前に、誰かも言ってたけど、ツェルニーはべートーヴェン、クレメンティー
の弟子で、リストの先生。
その人が作った教本なのだから、その辺を弾きたければ重要なのでは
ないかと素人ながらも思いますけど。
先生方や詳しい方はどう考えているのかな?

238 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 13:26:01 ID:qJJ/54dM
>>236違う。ただいま。5キロ完走。
私もよくわかんないけどハノン、ツェルニー、ソナチネ、発表会の曲
連弾曲、と時間をタイマーをかけながら練習しております。
では、さようなら。また出かけるので喋れません。

239 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 13:29:01 ID:fsEVMzk4
>>182
働いている人と家にいる人では違う?????
ピアノの先生って家にいるけど働いてるでしょ?
生徒のレッスンはもちろん自分だって練習して演奏会だって開くだろうし
他にもいろいろな仕事がある事くらい想像できない?
うちの子の先生はよく倒れないなと思うくらい忙しい方。
やっぱり部屋は汚いけど、楽譜や資料山積みだけど、仕方ないと思う。

240 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 13:46:03 ID:ZFmwrVE5
>>234
うちの先生は音楽学校進学を考えない遊び組にはハノン、チェルニーをやらせない(というか、やらせてくれない)
それより音楽らしい音楽に触れましょう、って

でもね、不足しがちなテクニックを課題の曲毎に補っていくから、
マルが貰えるまで(OK貰えるまで)すごく時間がかかる。
2chとかを見ていると、他の先生のところの1.5〜2倍ぐらい
一曲を仕上げるのに時間がかかっているんじゃないかと思う。

ハノン・チェルニーにうんざりしてやめていく子は出ないわけだけど、
なかなか次の曲に進めないのが嫌でやめていく子は居るには居る。
でも、長く続けている子はちゃんと上手くなってる。と思う。

>>237さんのおっしゃっている通り、先生の指導力次第じゃないでしょうか。
でも、素人には先生の指導力なんて判断できませんよね。うーん

241 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 13:46:24 ID:Rqn1rCpz
すごいな、この子のお話し。
http://ams-toku.net/Ishimine/colum/col3.cgi?mode=dsp&num=100&no=22

242 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:01:12 ID:XhoaS3Vx
基礎をやらなくても聴き映えのする演奏は出来るよ。

243 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:16:35 ID:dYG4ZLJ3
長く続ければ次第に上手くなるとは聞くけれど、うちはそんなに待ってられないなあ、
経済的にも勉強との兼ね合い的にも。
向いてるか向いてないか、なるべく早く判断できれば有難い。
好きらしいけど、それだけじゃね。小1♀。たまに練習さぼりたがるしw
なら趣味マタリでいいじゃないかとね。
見極めるコツとかないかなあ。やっぱコンクール入賞できるかで判断すべきかしら。

244 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:22:26 ID:x8n6bu/h
小学生の入賞歴では判断出来ませんよw

245 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:27:02 ID:dYG4ZLJ3
そうだよねえ。でも、プロ目指す人は小か中の内に何か賞貰ったりしてる人が多そう。

246 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:39:52 ID:x8n6bu/h
ちゃんとした先生について演奏者になっている人は
中学生くらいになってからコンクールに出てるよ。


247 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:51:46 ID:TtVVVAKT
>>246
それはちょっと昔の話ではなくて?
最近は小学生から入賞歴バンバンのお子さんがそのまま音楽の道に、
ってパターンが多い様な気がするのですが。
中学生くらいから初めてコンクールに出る人は少ないのでは?
小学校高学年くらいになると、上位入賞して顔合わせるメンバーは
何だか皆さん顔見知り、というパターンだと聞いています。
そういう方々が目指していく道なのではないかと思っていました。

248 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 14:58:25 ID:OBC8W8It
住み分けなくてもいいから
本気スレと書き分けたらいいのに。


249 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 15:01:23 ID:vM8rflwa
>247
それってピティナとか地方コンクールとかヤマハレベルのコンクールの話じゃないの?

250 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 15:06:21 ID:0fST6SW1
今日の日経新聞にヤマハのベーゼンドルファー買収の記事が載ってた。
1981年に25万台だった国内市場が06年には3万台を割り込んだとか(除電子ピアノ)。

少子化もあるだろうけど、ピアノを本気モードでやる人は減ってるのかも。
あんまり小さい頃からキリキリするのってどうなんだろ?

まあ聴衆も減っていきそうだから依然いばらの道か。

251 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 15:09:05 ID:qFaGmNPY
あるよ。
私自身、鶴40までいったけど、子どものころマターリ先生で
ハノンとかせずにきたんだけど、ソナチネレベルでもトリルがうまく入れられなくて
いつも苦労する。ごまかして上手そうに弾くことはできるんだけど、
技術がないのよ。
子どもはそのへんしっかり習わせるつもり。

252 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 15:12:52 ID:qFaGmNPY
251は>>234のレスね。

253 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 15:22:51 ID:G5R3kVkA
>247
今の大学生くらいまでは本気でやるなら小さい時には基礎固めに専念汁!だったけど、
今の小さい子は247さんの言う通りかもね。
但しまだ進路をとっていないけどねw

254 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 16:33:52 ID:iufcFvpV
>247
「音楽の道」って何を指してる?
小さい時にコンクールで入賞して趣味の様にいくつもの同レベルのコンクールに参加を続けて
それを特技として音大に進学するのはアリだと思う。
だけど本当に本気で演奏家を目指してピアノを勉強している人は
小さい時にいくつものコンクールに出る暇は無いよ

255 ::2007/11/29(木) 16:42:27 ID:FFi6rkB1
>>239
え?ピアノの先生は働いていますよね。そういう意味で書きました。
家にいるというのは、専業主婦という意味です。分かりにくくてすいません。
ま、自宅で教室されるのは、通勤時間はいらないけど、いつ
誰がきてもいいようにしておくのも大変ですよね。

>>241
この先生、子供の事をよく勉強されている感じがするね。今は
クラスに一人くらいは障害を持ったお子さんがいて、
統合教育が一般的になってきているし、そういう意味で新しいなと思います。
ピティナに出場させる一方で、療育的な事もされているって
チャレンジャーだよね。アラビア風かえるの歌っておもしろそ〜。



256 ::2007/11/29(木) 16:46:57 ID:FFi6rkB1
>>254
昨日のカキコみにあったように、車で送迎で、親に宿題をさせるというのは
本当ですか?

257 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 17:30:06 ID:H6NAmZ3x
人生を犠牲にしすぎるのは損だよね
ユンディにしかり、一日5時間の練習でモノにならないと無駄だよ

258 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 17:42:44 ID:IcB0vZBo
>>241
ピアノってそういう才能も必要なのかしらね

259 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 18:09:49 ID:vSOcj/f8
学芸会で、舞台で皆整列して歌うときにピアノが鳴ったら弾く真似したり、リコーダー弾く子がいたら、笛吹く動作真似したりの変な子がいて目立ったみたい。
ピアノの発表会ではきちんとひけてるらしい。
でも写真撮影ではやはり落ち着かないらしい。

何かに特異的才能あっても他は変っていう子はいるかも。

260 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 19:10:50 ID:g6HbChWM
>>192

261 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 19:16:13 ID:13Iv/Pj/
ピアノが上手いって聞かないと全くわからないよね。
上手いと言う評判だった子が、わかる人からみれば
「何これ?」って事も多々あるし
努力型のピアノだって、わかる人から見れば「つまらない演奏」と
思われる事も多々ある。
だから、コンクールが流行るのもわかるな。
予選落ちと予選通過だけで、基礎力や音楽性がどのくらいあるか
わかる人から見れば聞かなくてもわかるしね。

262 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 19:32:35 ID:4ivaRow0
>261
努力型のピアノを「つまらない」と言う人ってわからない人だと思うよ。
何でもかんでもロマンチックに弾くのが音楽性だと思う人でしょ。

263 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 19:51:32 ID:spkeHmP3
>>261
わかる人って、どんな人なんですか。
みんな、わかったふりすることが多いこの世界。
どこで線引きしての話?

264 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 20:25:31 ID:4ivaRow0
グランドで練習していないお家の方は
手を降り下ろして叩きつける打鍵や音を潰してフィンガーペダルがかかったゴチャゴチャな音や
大袈裟な抑揚をつける表現を好む気がする。
本来の演奏をする子は音が貧弱だと感じるらしい。

265 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 20:58:14 ID:bg5eTbDC
うむ、うむ、、本来の演奏とは?


266 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 21:06:52 ID:KclpYt2e
>265
腕の重さと手の筋肉だけで指を動かして弾く演奏。

267 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 21:19:23 ID:hs+rpOkY
ここは、わかりやすく画像で見たいな。
良い例はないかな?

268 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 21:30:25 ID:tjz0bxlP
267
ええっ!基本中の基本だからピアニストなら誰が弾いている映像でも脱力出来ているんじゃない?
脱力で子供の体格で子供の曲を弾くと貧弱になるだけでしょ。

269 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 21:43:10 ID:hs+rpOkY
>>268
そりゃ、大人の方はわかるけど
なんとなく、子どもだとピンとこないというか。

>脱力で子供の体格で子供の曲を弾くと貧弱になるだけでしょ。
というのもわかるけど、どの程度貧弱なのかなあと。


270 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 21:47:06 ID:TtEESbbI
269は子供のコンクールを見た事が無い人?

271 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 21:54:39 ID:hs+rpOkY
>>270
見た事はある。特徴的な弾き方の集団はわかる。
ただ、どれが子どもの見本的な本来の演奏なのかと言われると
自信がない。
一応、自分でも弾くのですが、脱力?と言われても良くわからないのです。
自分も、子どもも、そういう指摘がされていないから。
ちょっと、不安になってきたのよ。

272 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 21:59:38 ID:wjkAXVVB
>>264
この奏法は?
年少 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro01.wmv
年中 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro02.wmv
年長 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro05.wmv
6歳 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro06.wmv
7歳 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro07.wmv
8歳 http://www.tosu-con.com/stage/aimi/movie/aikiro09.wmv


273 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 22:03:24 ID:OOh8uV/g
普通に鍵盤に指を置いて動かして音をだすだけだけど
相当訓練しないと“指だけ動かして打鍵”は出来ないよ。

274 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 22:05:22 ID:wjkAXVVB
中村紘子さんは、題名のない音楽会とか観てると
椅子からお尻飛び上がって弾いてますね。

275 ::2007/11/29(木) 22:10:00 ID:6lKe9B4U
手の筋肉鍛えるのって、ハノンとか?効果的?他は?
あと、ボールを握るとか?
脱力もすぐに出来るものでもないと思うけど、数値で
測れる機械みたいなのがあったらな〜。どこでもドアあったらな〜。
いつか、脱力できるようになるのかな?と思う。出来てないし。
コンペ会場でくらげ?こんにゃく体操みたいなのをしている
子供を見たことがあります。怖い。何かの新興宗教みたい(w



276 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 22:41:24 ID:1hAL/e+3
>274
fzが出て来ない限りそれは無いから。
>275
ハノンで指捌きを良くするのも大切だと思う。
指の独立は出来ても練習をサボるとすぐに鈍るでしょ。
いつ出来る?ではなく、音が出なくてもその様な指使いで練習しないとダメでしょ!?
正しい弾き方だと子供のうちは打鍵のコントロールが難しい
それをどうするかはそれぞれでしょ
音が出なくて単調になっても正しい打鍵で練習を続けるか
首をふりクネクネして体重を乗せて、表現豊かwwwな演奏をして素人観衆を魅了して一時のスターになるか



277 ::2007/11/29(木) 22:51:25 ID:6lKe9B4U
>>274
それって、昔先生に言われたけど、一瞬体重をかけるんでしょ?
その時は、私もスマートだったし、小柄な生徒にもそう教えていたけど。
椅子に座らせてみて、そっと椅子を取ってみてほとんど、おしりが座ってない状態で
弾いた事はある。足筋肉痛になったww。それは足に体重を乗せる為だったか?
どっちか分からない。

>>273
273さんは、脱力が出来るのですか?羨ましい。そういえば、ピアニストの
演奏は鍵盤の上を滑らかにお掃除しているように見える。




278 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 22:57:42 ID:ybpTP/GS
274
子供に今必要なテクニックでは無い。
プロと学習者は違います。

279 ::2007/11/29(木) 23:01:01 ID:6lKe9B4U
>>276
詳しいですね。なんだか尊敬しますわ。
そうだったのですね!納得!!!
>音が出なくて単調になっても正しい打鍵で練習を続けるか
首をふりクネクネして体重を乗せて、表現豊かwwwな演奏をして素人観衆を魅了して一時のスターになるか

280 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 23:06:01 ID:wjkAXVVB
脱力 写真と文章
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/classis/3p-kuse.htm

281 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 23:13:17 ID:hs+rpOkY
>>280
ありがとう。
ちょっと見てみたけど、これからじっくり読みます。
>>276
きちんとしたフォームで脱力して子どもが弾くと、音量が落ちるのは
わかるのですが、表現もしにくくなるのですか?

282 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 23:25:49 ID:ybpTP/GS
打鍵をコントロール出来ないから強弱つけれないじゃん

283 ::2007/11/29(木) 23:32:03 ID:6lKe9B4U
>>280さん。とても参考になりそうです。写真つきで分かりやすいです。
《今日学んだ事》
脱力は、身体に羽根が生えたような感じで、手は支えを作って、
まむし指を直し、バロックや古典の曲で基礎を作るのです!
皆さん頑張りましょう♪♪♪

284 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 23:32:36 ID:n3aW7irc
>281
指が上がりもしないのにどうやって表現するよ?

10歳までは音楽性を磨くためにあまり打鍵に捕われずに
自由に表現させたらいいよ

285 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 23:33:31 ID:13Iv/Pj/
>>263
専門家
>>262
んなこたーない。
努力一筋で来た演奏を「糞真面目」と馬鹿にする人は多いよん。
その人がピアノ科出身か否かはあんまり関係ない。
断っておくが、フジコじゃないよ。

286 ::2007/11/29(木) 23:34:03 ID:6lKe9B4U
>>282
???じゃぁ、どうしたらコントロール出来るのでしょうか?

287 :名無しの心子知らず:2007/11/29(木) 23:35:49 ID:13Iv/Pj/
>>286
才能

288 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 01:10:24 ID:F0Xio3VW
打鍵の高さで音色は変わらない
打鍵の高さで響きは変わる 

脱力で音色は変わらない
脱力で指は早く動く
 
チビさん達の弾き方を見るたびに思う
流派に則ったお作法演奏だね 
  
ショパンがチビさんだった頃を想像したくなるね


289 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 05:56:24 ID:NdrsLUW4
286
コントロール出来る様になるまでひたすら地道に練習続けるだけ!

290 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 06:07:52 ID:NdrsLUW4
>>285
何にでも適性はあるからね。
だけど才能のある人も努力しないと何も出来ないよ。
↑大人の場合
子供は真面目に練習していなくてもなんとなく形になって
なんとなく華やかに弾いている子供がいる。
意外に評価されているからびっくりする。
2ちゃんでの評価も「表現豊か」
真面目に作っている演奏は「ただ弾いているだけ」「つまらない」「何も伝わってきません」





291 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 07:43:33 ID:zHnVVyam
>>284
打鍵に捕われず・・・ですか。
色々と勉強になりました。
ハノンが鶴30と共に始まって半年経ちましたが
多分、それから打鍵の指導が本格的に始まったのかな?と
思いました。3年生です。
年長の下の子は、特にクレッシェンドと共に速度も上がる。
そして、指がもたつく。
余分な力が入っているのでしょうね。

打鍵重視、表現重視、どちらも程々がよいのかな。

292 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 08:00:21 ID:sU90ai5n
表現は気持ちだけあれば、テクニックがついた時に表に出せるよ
小さい時に欲張っても仕方ないってば

293 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 08:19:06 ID:32Ma3zyt
テクニックが先で表現が後回しか
表現が先でテクニックが後回しか

294 ::2007/11/30(金) 08:19:17 ID:EENLwBgv
>>289>>290
>コントロール出来る様になるまでひたすら地道に練習続けるだけ!
分かりました。そうします。分かりました。そうします。分かりました。
優しそうな先生・・・・。(想像)有難うございます!








295 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 08:30:11 ID:EENLwBgv
>>292
子供をみていたら、そう思う。
気持ちも成長するんだな〜と・・・。
聴きたい、好きな曲も微妙に変化しているのが分かるし。

296 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 08:39:07 ID:EENLwBgv
思い出したけど、いくら小さい時に早熟にみえても、
年齢には勝てないって。
やっぱり精神的な面の子供の成長は順番どおりに成長するらしい。
何かで読んだけど。
そう考えたら、子供がその時期に体験する事は
その時にしか味わえないから、だから色々経験するのは
その後の音楽性〈表現力)を開花させるという事においても
大切なのかなと思った。おわり。


297 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 08:43:28 ID:mo+7KOUP
>293
ピティナでちょっといい思いをしたいなら表現が先。
小学生のうちにピアノに集中させて
時期がくれば、進学校への受験体制に切り替えると割り切ってやらせるなら
何も10歳まで地味に譜読みと指の体操なんてさせていても面白くも何ともないからやらせる必要は無い。
低学年のコンクールはパラリンピックみたいなものだ。
体格や経験不足のハンデを前提に評価されるんだから努力と費やす時間次第で評価に繋がる。
CDなどで研究して一生懸命練習してそれなりに仕上げればいいんだよ。
悲しい音色はペットの死を、軽快なテンポはディズニーランドでの出来事を
暗さと恐怖を表現させるにはトイレに閉じ込めて電気を消し、泣き疲れて絶望した時に灯りをつけて安堵を覚えさせる。
そんな方法で得た感情をフレーズごとに思い出させて弾かせれば
「表現力」にはなるけどね。
本当の意味で伸び始める時にやめてしまう子が多いから
ピアニストを目指さない限りは表現力が先だと思うよ。
大抵の人はピアニストは目指さないからさw

298 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 08:49:06 ID:EENLwBgv
>悲しい音色はペットの死を、軽快なテンポはディズニーランドでの出来事を
暗さと恐怖を表現させるにはトイレに閉じ込めて電気を消し、泣き疲れて絶望した時に灯りをつけて安堵を覚えさせる
具体的ですね!あなたはお母さんでしょ(w

299 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 08:53:47 ID:mo+7KOUP
>298
お父さんです。

300 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 08:57:39 ID:32Ma3zyt
>悲しい音色はペットの死を、軽快なテンポはディズニーランドでの出来事を
暗さと恐怖を表現させるにはトイレに閉じ込めて電気を消し、泣き疲れて絶望した時に灯りをつけて安堵を覚えさせる

美空ひばりみたいだね!ステージママがそんな風に表現を教え込んでる話をテレビで見たことある。
デビュー当時のVTRを見たとき、「こんなのどこがいいと評判になったんだろう」と思った。
でもきっと日本人は早熟好みなんだよね。

301 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 09:01:17 ID:2Rc4yYIV
ガラスの仮面かと思った。
まるでマヤと月影先生のような親子ですねw

302 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 09:21:25 ID:noZRit82
子供に表現力を求めるならその辺りが精一杯だよね。
気分で弾くからムラも出る。
日本人は早熟好みで15歳が頂点になり、その先の成長に興味が無いから
本人も伸びなくて20代で潰れるんだよね。
ピアノなんて一生弾いていくものなのに、30代で演奏出来る人はかなり少ない。

303 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 09:27:36 ID:EENLwBgv
あ、それ、私愛読していたけど、3?巻から出ていないよね。
たぶん、出たら今でも購入するわ。
でも、行ってきます!!
>>298
お父さん?低学年のコンクールはパラリンピックか〜。
なるほど。うちもハンデと格闘してます。では、行ってきます!!

304 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 09:28:45 ID:o+p8NxNP
>>303
帰ってこなくていいしw

305 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 09:49:54 ID:32Ma3zyt
>日本人は早熟好みで15歳が頂点になり、その先の成長に興味が無いから
本人も伸びなくて20代で潰れるんだよね。
ピアノなんて一生弾いていくものなのに、30代で演奏出来る人はかなり少ない。

それだよね。
日本でピアニストとしてやっていくのが難しいのは、本人の努力とか環境とかよりも
聴いてくれる聴衆がいないことじゃないのかな。

弾き手がへっぽこでもお客が喜んで演奏会に詰め掛けてくれれば、何とか食べていけるもんね。

306 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 10:03:25 ID:S9WyXP+S
ピアノの演奏って必ずムラの出るものだから
音楽をシューティングゲームみたいにとらえる耳の人が多い
日本人が聴くのには全く向かないよね。


307 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 10:05:26 ID:zHnVVyam
うちなんかは、皆どうがんばっても、趣味程度か
せいぜい頑張って、ピアノの先生なれますか?程度の才能
で、演奏者なんぞは別次元のお話ですが
才能のあるお子さんにとって日本人のクラッシック音楽に対する
意識っていうのは残酷な現実なんだろうね。

日本ではピアノというと、やはり一部を除いては「子どものおけいこ」だから
15歳を頂点に考えてしまうのは仕方ないのか。

308 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 10:26:00 ID:s7wQZXhw
15歳は人生で最初の大きな分岐点だし心身のターニングポイントだと思う。
15歳まではスクスク順調に伸びても15歳からは15年間の小さな努力が基礎になっていないと崩れてしまう。
あまり勉強しなくても出来た子が、高校に入ってから取り残されたり
部活で花形だった選手が伸び悩んだりする一方で無名だった子が思いがけない記録を出したりする。
そのプレッシャーで精神までダメになる子もいるよ。
ピアノを長く続けるなら、15歳までは焦らずにしっかり間違えの無い譜読みと自在に表現出来る指を作った方がいいよ。
ピアノ意外の色々な経験をして気持ちの切り換えや精神の持ち方を覚えた方がいいと思う。
ただ、勉強に力を入れたいならピアノは勉強をする上での勉強以外の経験になるからコンクール等の経験はとても良いと思う。

309 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 11:32:49 ID:FJ/a1OIN
ピアノ演奏は音楽で芸術。悲しいかな音楽的才能やセンスは先天的な要素大です。
楽器のテクニックとは音楽的表現力も含んでの事だと思います。個性も大切。
ピアノ弾きは山ほどいるけど、人の心に聞かせることの出来る物だけがピアニストかも。
子供のうちはピアノの技法より前に豊かな感情表現を身に付ける事を優先してあげる方が
バランスのとれたピアノ弾きになれると思います。 
自分も聴衆も楽しめる演奏が出来るんじゃないでしょうか。

 


海の向こうの子供たちは本当にイキイキと表現力豊かにピアノを楽しんでいました。

310 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 11:52:38 ID:Mu5Jkyge
親が熱くなって色々論じても
実際の子供達はヘタクソばっかりだという事実。

311 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 14:42:51 ID:32Ma3zyt
見てきたようなことをいうw

312 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 15:33:28 ID:5BM1cM3B
>>310>>311
見て来たんじゃないの?
よく分かんないけど。


313 :311:2007/11/30(金) 15:43:50 ID:1p94FKOn
311は310に向けたレスです。

314 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 15:49:20 ID:BnFAQsMz
子供はみんなヘタクソだよ。
必ずどこかおかしいじゃない。
別にヘタクソだと言われてもカチンとは来ないよ。
子供相手に何を期待しているのw
と笑えるだけ。

315 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 16:00:11 ID:lSMF07Cq
ヘタクソだからこそ練習してるわけであって。

でも310の言ってる気持ちはわかるw

316 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 16:09:41 ID:Bla50MTI
プロでも必ずどこかおかしいですよ。

317 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 16:22:50 ID:jaz4AbSF
ここに居る親の子のほとんどが、テクニックや表現以前のレベルであることは間違いない

318 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 17:28:51 ID:KYqpZU3m
小学生がほとんどだからね…。

319 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 17:36:51 ID:1p94FKOn
袖ふれあうも他生の縁

自分の子はへたっぴのまま終わるとしても
ピアニストを目指す才能のある子には明るい未来が待っていて欲しい

320 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 18:25:16 ID:bvG3ZeyC
コンクールばかり出ている子がなかなか伸びなくなると
ああ、もったいないな。基礎に力を入れれば復活出来るのに
と、思いつつもヒガミだと思われるから言えない。
低学年で親が思った以上の栄光を受けると
コンクールにこだわる様になってしまうみたいだね。
特にピティナは演奏力さえあれば頂点が見えるコンクールだから
親も先生も狂わされるよね。

321 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 21:39:09 ID:ZYNxo4z/
だよね。ヒガミと思われるって指導者?親?
それとなく教えてあげてるってこと?
指導者で演奏の実力のある方は、生徒がどのような
状態にあるか分かるのでしょうが、親や生徒にしてみれば
言われている意味が把握できないのでしょうね。違うか?な?
大抵ある程度ひけたら、生徒を大歓迎してくれるけど、いきなり褒めず
ちゃんと、最初に説明してくれる先生がいるのには驚いたけど。
その世界にいない人には、なかなか分からないと思う。
ただの、偏屈に見えたりするかもね。

322 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 22:00:34 ID:wc7BKR+2
>>320
本当にピアノ好きで続けるつもりなら伸びない理由を考えて、本当に基礎ができてないなら基礎練習やるんでない?
「ピアノより勉強でしょ?ピアノの基礎練習なんてつまらない。コンクールは楽しいイベント、今しか出れないもんね」な親子かもしれないじゃん。


323 :名無しの心子知らず:2007/11/30(金) 23:27:23 ID:ZYNxo4z/
>>322
今しか出れないとか考えて受けている方はまだ、ましな方じゃないかな。
それ以前の人もいるよ。
何をさせられているかも分かっていない。
塾に力を入れないといけなくなって〈4〜5年生)始めて、どうしようかな?
となるパターンも多いのでは。
今しか出られないという現状も把握しながら、それでもちゃんと
習いたくなる人もいる。
スポーツでも、何でも、子供が好きなら最初はそれで良かったのに。
きっかけでその後が変わるって事もあります。
1回の演奏。たった1回のレッスンでも。そこからだんだん・・・って
パターン。
何人かの先生に習ってなんとも思わなくても、たった1回で
目覚めてしまうというのは、いったい何なのか分からないけど。
直感だわ。たぶん。でも、専門には進ませられないけどね。




324 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 00:38:57 ID:SK75CBs5
赤ちゃんモデルみたいなものか

325 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 00:47:53 ID:48IkYQOw
簡単に手の届かない域に対して、うちは趣味だからとか楽しめればいいとか理由をつけて遠ざけたら、
そこに答えはないと思う。

また、コンクール三昧や音大目当てのような結果主義や目的意識も、意外とどうだろうと思う。

ピアノを学ぶ上で何か他にもっと、大事なことがあるような気がするのに、
それが何なのかはっきりとわからない。

ただ、欧州の凄い演奏家の地味だけど名演奏を聴くと感動で鳥肌が立つ。
空気になって子供にそれが伝わればいい、そう思う。

326 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 08:30:55 ID:K9RxjX7V
>>325
私もそんな風に思っています。
自分自身がちゃんとピアノは学習できていませんが、
日常生活を送る中で、演奏を聴きにいくと非日常な空間に
入り込む事が出来て、次の日も頑張ろうという活力になったりします。

スポーツ選手でも出番の前に音楽かけて、気分を自分でコントロールしたり、
それにも似てるような、気持ちコントロールみたいな。

朝から音楽を流しながらとっても気分よく過ごせたり、
日常生活に自分にはなくてならないものというか・・・。

ピアノを学習したいのは、それをもっと分かりたいなとか
好きな artist の何かを自分も知りたいなというシンプルな
気持ちから始まってたと思う。



327 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 08:31:12 ID:vmJwuw3l
しかしコンクールが増えた事で
ピアノが意外に地味で密室的なお稽古であり、プロを目指さない限りは学校の伴奏くらいしか旨味がない。
苦労しても人に聴かせられる演奏の域に達する事は無い。
という認識から
コンクールという場で相対的な評価を得るチャンスを与えられ、それに向かう、または同年代の活躍を知る事で
何らかの刺激を受けて面白さが出てきたのではないでしょうか。

328 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 08:37:25 ID:K9RxjX7V
なるほど!人の演奏を聴くチャンスでもありますし。
発表会より、真剣に取り組んでいる人達の集まりで確かに刺激になります。


329 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 08:38:49 ID:yTNIMBMK
みなさんのお子さん、ピアノ以外にこれっていう特技か趣味かがんばってる
ことありますか?
クラスで伴奏に選ばれたり、コンクールに出たりと・・・
でも趣味の域は出ないのが現実。
それなら、ピアノはそこそこ、ほかにも特技があるほうがいいと思うのですが。

330 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 08:56:18 ID:48IkYQOw
>>326
そうなんですよね。。。



コンクールを受けることに疑問があるとかじゃない。
ひたむきに、真摯に何事かに打ち込むことは素晴らしいと思うから。

のんびり楽しくレッスンを受けるのだって、充分豊かなこと。

色々やりくりして生活してるから、リスクや損得が気になるのも当然と思う。

でもなぜかここ読んでるともやもや気になることがある。
なんだろう、なぜなんだろう。うまく言えずすみません。

331 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 09:43:47 ID:v1v03lnD
何、最近のこの流れ



嫌いじゃないよ。

332 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 09:47:06 ID:AHuX3Erp
なぜ趣味ではいけないの?
325さんや326さんのように自分の生活とともに音楽がある幸せって
あると思う。音大に行っても演奏家になんてなれない。

演奏家になるのが目的じゃなくて、一生音楽とともに生活できる幸せでも
いいんじゃないかな。

バレエでもスイミングでもバレーでも絵でもサッカーでも何でも、日常生活以外で
自分の心のよりどころになるものをもてるってことは幸せなことだと思う。

子供はピアノが好きで頑張っているけど、本当に好きでほかの事をあきらめても
音大やコンクールを目指したいなら、そんなものを持てる幸せにめぐり合えたのだから
応援するし、趣味で続けるならそれでもいいと思う。

333 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 09:58:13 ID:D9xPtS/g
親や先生に振り回されてる場合もありそう

334 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 11:49:48 ID:aYE/F0CT
>>320
すべてをわかったうえで、趣味として割り切っているなら良いけれど、
何も知らずに舞い上がり、本気モード全開で
高名な先生に、基礎がまったく出来ていないと指摘されても、
どうにもしようがないってことあるものね。
子供コンクールにはまりすぎず、良い距離保って利用するのって、
素人親には難しい。

335 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 12:49:39 ID:uVlPFYri
>>332
趣味が悪いわけではないよ。
年齢にもよるけど、親が趣味以上やらせる気がなくても「習っている本人は真剣だから」
親が勝手に趣味だとぶった切るのがいけないと思う。
本当に趣味だと割り切っているならいいけど
コンクールに出させて時間を使って努力して
泣いたり笑ったりしながらピアノと一緒に成長しているのに
コンクールに夢中になって基礎をきちんとやらなかったために成績が伸びなくなって
「ハイ、趣味ですから今から基礎に戻らなくてヨシ。勉強しなさい」
じゃあイヤンと思うだけ。
だって、そのやり方だとそれまでだって効率悪く時間ばかりかけてやっていたんだから
どうやっても同じやり方で勉強と両立なんか無理だよね。
小さい時に地味にしっかり基礎をやって、ブレのないものが出来ていれば中学生以降も勉強と並行して続けられるしコンクールの曲も仕上げられるのに。
本当にもったいないと思う。
趣味だと言うなら小さいうちは地味な活動でいいじゃないか
と思うよ。
コンクールに出続けている子達は
しっかり地固めが出来た上での実力相応の曲で参加してるんです。
コンクールの曲で勉強しているわけではありません。

336 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 13:00:13 ID:uVlPFYri
つづき
中学生くらいからコンクールに挑戦し始めるという事は完全に本人の意思でやるんだから
別に音大に進まなくても
普通の高校大学に在学して本人の意思と努力で
コンクールやオーディションに参加続けられる。
小さい時にコンクール浸けで、ソナタレベルの曲になってから限界を感じて
「うちは、進学させてピアノは趣味に。出来れば東大ピアノサークルに」
なんて思っても、それこそ無理だよ。
今までのやり方で今までのレベルを保つだけの練習時間は出来ないでしょう?
て思うんだ。

337 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 13:08:35 ID:yrqWpwFu
小さい頃からコンクール漬けでソナタになって限界って。
コンクールの子って、基礎が出来てないと出ないんじゃない?
出ても、結果出ないというか・・・
ソナタで限界って、そんな子いるの?
それは、子供じゃなくて教える先生に限界があるんじゃないの?

338 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 13:14:34 ID:8mpsv3y+
>337
ソナチネレベルのソナタなら基礎が出来ていなくても弾けるよ。
だけど、親も子もしんどくなって来る。
一番悪いのは先生だと思うよ。
実際問題はコンクールに出す出さないは先生が決めているんだものね。
適性試験と勘違いして出している親もいるけどね。

339 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 13:18:50 ID:8mpsv3y+
337は信じられないかもしれないけど
コンクール期間中の数ヶ月間は
本当にコンクール曲しか見ないレッスンになっている人がいるんだよ。
他をやってもツェルニーやハノンをさっと見るだけ。

340 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 13:30:06 ID:yTNIMBMK
教室の色だろうけど、習い始めてすぐコンクールの声かかる子もいるし。
ピティナなんてそういう小さい子多いし。
そこで入賞したら親子毎年振り回されるんじゃないかな。

341 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 13:42:43 ID:lqLrkzaO
一度にたくさんの曲を仕上げないとならないから
バイエルやバーナムには身が入らないだろうね。
先生も見切れないからどうしても基礎から気持ちが離れるよ。
それは生徒が悪いんじゃない。
先生の配慮が足りないんだよね。
コンクールのレッスンを普段と別枠で取って、通常+でやらないとね。
生徒も練習が3倍4倍になるのを受け入れればいいけど
普段の生活もあるからコンクールの練習を選ぶよね。
だけどコンクールに出なければ出ないで
色々な情報に振り回されて疎外感や焦りがでるから難しいよね。

342 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 13:49:35 ID:Jqq7e+/A
コンクール出るけど、平行して基礎の教則本もやってるけどなあ。
みんなそうじゃないの?
何ヶ月もコンクールの曲 しか やらない教室なんてやめればいいのに。

343 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 13:59:32 ID:yTNIMBMK
併行するかどうか課題曲にとりかかる準備期間にもよるんじゃないかな。
発表会だって準備期間それぞれで、その曲だけだったら教本なかなか進まないよ。



344 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:01:33 ID:g5VdrWiX
うちは今年始めて出たけど来年はお休みして、再来年また出るつもり。
教本をしっかり進めれば、コンクールの曲に余裕をもって取り組めるから
コンクールの曲だけにかかり切りになることもないんじゃないかしら。

345 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:03:16 ID:yTNIMBMK
誰でも気軽に参加できるからね、コンクール。
一杯一杯の子を出させる先生も悪いし、一度出たらなかなか辞められないし。

346 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:03:53 ID:uVlPFYri
>342
ピティナの他に別コンクールを持っていたりすればそれだけになるよ。
コンクールに集中出来る教室だからやめないという人もいるでしょ

347 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:16:44 ID:yrqWpwFu
うちは、コンクールが無いとやっぱり普段の練習も
ちゃんとやってるけど、コンクールの時のような集中力が無いので
コンクールをコンスタントに出続けて、テクニックや表現力を
養ってきたタイプなので、コンクールに出て基礎が出来ないという
意味がわかりません。課題曲はバッハや古典が多いので勉強になります。
細かいところまで突き詰めないと、結果が出ないので、まったりと
ツェルニーをするより、ずっと勉強になります。家での練習も
かなりの時間を割きますし。中学からコンクールというのは
どの程度のコンクールですか?というか、中学になると試験やなんだで
練習できないので、それまでに弾きこんで、かなりのレベルまで
あげておくのが、理想だと思いますが。


348 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:20:18 ID:g5VdrWiX
ひとつの曲を掘り下げてじっくり取り組むことの効果は大きい。
コンクールに限らず、教室外のコンサートやステップを利用して
完成度を高める練習をするのはいいことだと思う。

349 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:28:18 ID:NB6NnoYo
>347
どこから突っ込んでいいかわからないけど
実力がついていると思うならいいんじゃない?
単発でやる1曲で勉強が出来て
鶴よりもコンクールの練習が良いなら
それで充分だと思うよ。

350 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:31:17 ID:NB6NnoYo
>343
発表会だって前の週以外は1曲だけって事は無いでしょうに。

351 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:33:17 ID:NB6NnoYo
>348
それ、コンクールでしかやっていないの?
普段の教本は何?

352 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:42:42 ID:yrqWpwFu
普段の教本って?
年齢にもよりますが・・・
バーナム、トンプソンあたりは、就学前に終わるし。


353 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:45:47 ID:SZNBHvUO
>347は釣りだろうな。 

354 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:49:20 ID:nY2dZyp5
ステージに立つ我が子に夢中になっているママンには
何を言っても無駄にしかならないみたいだね。

355 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 14:53:18 ID:g5VdrWiX
>>351
凄い勢いでレスしてるねw

現在4冊の教本やってます@低学年
うちはコンクールの前はソナチネとインベンションを休んだり進度が遅くなったり。
ハノンとツルはレッスン中に見てもらう時間がなくなるけど、家での練習は
普段以上に時間を掛けてしっかり指を回してからコンクールの曲を
練習するようにしてます。

普段の教本で求める完成度と人前で弾く演奏の為に求める完成度では
先生の求めるものも、弾いている子供の気合いも違いますね。

356 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 15:05:50 ID:uiKO1tyh
うちは、今年から年に一度だけ出てます。3年生。
課題曲は古典とバッハでした。
コンクール前は一ヶ月前からソナチネとインベンションは休み。
ハノンと鶴は直前まで並行。

コンクールの緊張感や,一曲を掘り下げるのもよい経験だとは思う。
けど、年に一度3ヶ月も取り組めば充分かな。

あとはちょっと背伸びした発表会と、普段の基礎練習。
コンクールも案配良く取り入れれば良いのではないかね。

357 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 15:56:19 ID:7zT45L+S
>>320からの流れだから、ここで噛みつく意味がわからない。

358 :12キロメートル:2007/12/01(土) 17:22:49 ID:5tmcb9Gm
>>335>>336
私もそう思う!同感。同感。
今コンクール出て楽しい思い出を作るか、地道に基礎を怠らないように
練習して、後になが〜くピアノと付き合うか!
皆さんコンクールを選んだりして受けたり(穴場とか考えて)
するのに、どっちが得かって・・。「奥さん」なら分かるはず!
でもコンクールも時々なら緊張感あっていいかもと思いますが。
>>342
コンペの曲だけってところがありますが、上手な子は別に
音大の先生のレッスンで、他のおけいこもしています。
だから、@選ばれし生徒(大学の先生付き)、Aその下に
コンペ練習だけ組、Bコンペに出場できない待機組のピラミッド式ですね。
知り合いはAです。





359 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 17:44:54 ID:CI3tEH6g
ピアノ学習の基礎と音楽の歴史をしっかり伝統として伝えられる先生についた上で
基礎練習には一切妥協をゆるさずにコンクールの参加をしているならいいけどね…。
ピティナだけに1シーズン使うなんてもったいない。
だけど実際にはピティナのレッスンでいっぱいいっぱいだよ。
それまでに数曲詰めて弾いていないと理解出来ない様な曲を
1曲で勉強させるんだから大変な事だ。
その間に同じレベルの同じ形式の曲を5つも6つもやる方が余程いいのに。
1曲を重箱の角をつついてほじくり回すよりも
数曲を比較して気付く事の方が多いんだよ。
と、言いたいがネットで見掛けた他人のブログだからスルー。

360 :12キロメートル:2007/12/01(土) 18:01:44 ID:5tmcb9Gm
いえいえ。スルーしてませんよ。
分かります。うちの子に限ってですが、
数曲したほうが、伸びると感じます。でもま、それぞれ子供も千差万別なんだし
親のほうも、それに合わせて感性や勘を働かせて対応するしか
ないですよね。
一人一人、子供が取説付きで産まれてきてくれたらいいのに!って
思いますが。。。そんなタイトルの本あったような。
>ピアノ学習の基礎と音楽の歴史をしっかり伝統として伝えられる先生。
習いたいけどー。もっと練習しないと習いに行けないわ。コンクール受けまくって
ましたし(泣)年3回とかざらで、予選、本選、発表会、忙しかったな〜。
ま、楽しい事もいっぱいあったけど。お祭りだから!
スルーしてね。


361 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 18:17:12 ID:+n6LdBGx
すっぱいブドウみたい。

コンクール出られない人
「コンクールなんてどうせ基礎おろそかになるから出ない方がマシさw」

みたいな。

コンクール悪いと思わないけどな。
コンクールだけの練習になるのがダメってんなら
頻繁に出なきゃいい話じゃない?


362 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 18:21:20 ID:MR3I97hJ
どこをどう読めばそんな屈折した話になる?

363 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 18:27:12 ID:aYE/F0CT
>>362
ナイスつっこみw

364 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 18:32:44 ID:4MULiijO
まあピアニストとして成功する人以外は、
ある程度すっぱいぶどう的に諦念する部分もあるんじゃないかな。
「もう受験があるから」とか「ピアニストになったって生活が不安定だろうから」とか。

自分がどんなに頑張っても手が届かないところがある、ということを真正面から受け止めつつも
それでもピアノが好きで一生続けていこう、と思うのは
一生懸命打ち込んだ人ほど大変だよね、きっと。

365 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 19:09:58 ID:HwMJy4UK
ピアノほど休んだら忘れるものってないもんね…。


366 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 19:11:00 ID:yrqWpwFu
ここにはいろんなレベルの人がいるから
何ともいえないけど、コンクールに出ないのを選択してる
って、今のコンクール事情ですごいというか・・・
普通、ちょっと並より上だったら、コンクール薦められると思うけど。
で、コンクール出るため、びしびし鍛えられて、完成度高めるため
1日何時間も練習してたら、かなり腕もあがって、大学の先生とか
ピアニストとかに習うようになるし、そこまできたら、一時的に
辞めても、また、再開してもそこそこ弾けると思う。一生ピアノと
付き合えるし、人前で弾くときの完成度もわかってるから
へんてこりんな演奏を人前で堂々と演奏することもないと思うが・・・

367 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 19:45:21 ID:aYE/F0CT
コンクールとはいっても、ぴんからきりまであって、
選び抜いたレベル高いもの一本の人から、出れてうれしい記念コンまで…
いろいろなレベルの人が、自分のレベルのみで語っているから、
平行線だね。


368 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 21:13:02 ID:welaW39m
すっぱい葡萄

すっぱい葡萄(すっぱいぶどう)はイソップ寓話の一つ。狐と葡萄とも。


[編集] あらすじ
ぶどう畑で、たわわに実ったおいしそうなぶどうをキツネが見つけた。
食べようとして跳び上がるが、ぶどうの房はみな高い所にあり、
届かない。何度跳躍してもついに届かず、キツネは怒りと悔しさで、
「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか」
と捨て台詞を残して去ってゆく。


[編集] 解説
手に入れたくてたまらないのに、いくら努力しても手が届かない対象(人、物、地位、階級など)がある場合、
その対象を価値の無いもの、低級で自分にふさわしくないものとみなす事であきらめ、心の平安を得る。
フロイト心理学において防衛機制、合理化の例として有名。


369 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 21:33:23 ID:0KgExBhw
どこからコンクールには出るなという話にすりかわったのよ
親は趣味にさせるつもりでもコンクールに出ている本人は真剣なんだからね
という話だよ。
高学年以上の子を持つ親ならわかるよね?

370 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 21:38:37 ID:NLpPkkWS
そんなにムキになるという事は
>>361はレッスンで曲しかやらされていないのかな。

371 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 21:40:00 ID:yrqWpwFu
なんで親は趣味にさせるつもりなの?
子供が本気なら後押ししてやるべきじゃない

372 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 21:56:58 ID:0g1Gngep
>>370
なんかね
そういうレスが僻みっぽいんだよね。
レッスンで曲しかやらされていないのは
いけないことなの???
私は発表会しか出たことないけど
発表会でさえも準備期間3ヶ月、残り1ヶ月は通常の課題減らして
発表会の曲にかかりきりになるけどな。
それは、お客様にいい演奏を聴かせる為当たり前のこと。
コンクールもそう。



373 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:02:12 ID:jilaMAU8
心理学学んでいたの?
分析してくれたんだ。正直ちょっとそうかなーとも思いましたが…違うんだな〜。
コンクールで上位とかそんなのでもないし、子供も発達の途中でそういう段階でもないし、興味ないんだわ。
そこじゃないんです。うちの場合は……演奏に感動して親子でその先生に習いたくなって、でも子供もまだ、小さいしもっと練習して基礎も最低限つんでからって感じ。
それが葡萄かな?この葡萄もすっぱい葡萄になるかもしれないけど。
変わってるよね。あんまりいないかな?

374 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:11:53 ID:mWBc2RZl
>>372
さささ3ヶ月も!?
先生は別枠を取って下さらないの!?
基礎と舞台で弾く曲のレベルが離れてしまう事は無いんですか?

375 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:12:54 ID:4MULiijO
急に主役のように現れる373に吃驚。

376 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:14:18 ID:uiKO1tyh
基礎がある程度で来ている高学年と、
バイエルだの弾いている幼稚園児、低学年では
コンクールに対する考え方は違うだろうね。
それに、3ヶ月引き込む事に対する意味合いも大きく違うし。
どの辺りの話なんだろうかね。


377 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:17:10 ID:jilaMAU8
マジで質問ですが、習ってる先生の演奏が大好きで、習うのが楽しくなったり、リサイタルとかすっごく聴きたくなりませんか?
それで、また、頑張ろーって思える。
情熱をピアノに捧げている人の演奏は自分や子供には絶対出来ないと思うし、
本当に尊敬するんだわ。
人生の中で先生との出会いは学校でも、おけいこ事でも影響力が大!
こだわってしまうんだー。

378 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:21:50 ID:jilaMAU8
分かった!主役が駄目なんだ。
そんなつもりもなかったんだけど。
アクセス規制かかってるし大丈夫だよ。
ばいばい(^-^)ノ~~

379 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:22:07 ID:mWBc2RZl
コンクールが目標になっているか
ステップアップの手段になっているかの違い
コンクールの練習で上達していますいうのは違うかなー
ソナチネ1楽章弾いただけでは古典の勉強にはならんし。

380 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:46:54 ID:TL7w2k3p
発表会の課題曲渡されるのって、3ヶ月か4ヶ月前が普通じゃない?
2ヶ月だとちょっと短いし、5ヶ月くらいだと飽きてきてしまうから
3ヶ月〜4ヶ月くらいが一番当日にピークを持ってくることができるってうちの先生言ってたよ。

381 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:49:11 ID:/E0y5eZW
>>380
その間普段の曲はストップ?

382 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:53:52 ID:TL7w2k3p
>>381
とんでもない。普段の曲ももちろんやるよ。
まだ年少だからバーナム導入とピアノドリーム3、バイエル中だけど、宿題減らさず、プラス発表会の課題曲って感じ。
でも、発表会3週間前くらいになると、宿題が5曲出てたのを2曲に減らして課題曲集中期間は設けられた。


383 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:56:36 ID:yrqWpwFu
ソナチネ1楽章だけのコンクールってあるの?
ほとんどのコンクールって、予選、本選入れて数曲あるでしょ?
1曲だけのコンクールだったら、他のエチュードなどこなしながら
練習することになると思うし、コンクールまで期間がみじかければ
それだけになることもあるし、臨機応変にみんな上手くやってると思うけど。

384 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:59:12 ID:dlzqhfPL
舞台で人前で弾く機会
めったにないよね。
自分で積極的に
動かなきゃ
舞台で人前で弾くことって
ない。
だからコンクール利用して
人前で弾く機会作るの
凄くイイことだと思うよ。
コンクールの結果がどうであれ
人前で弾く機会を与えられたこと
その為に努力してきた過程
充実した日々
それを経験できたことが
とても大事だと思うんだ。


385 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 22:59:20 ID:IFLP8gpR
うちの5歳は、5ヶ月も前に発表会の曲をもらって、
2ヶ月で仕上がったよ
来年3月に発表会なんだけど、
今は中だるみしてるよ
その間、いつものペースでバイエル等をこなしてる
発表会の曲は、今の練習曲よりレベルが低いんだけど、
先生は無理して大曲を与えない方針らしい



386 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:01:01 ID:lk2golfu
なんだ、年少の話か・・・
こちらは小学生一般(低〜高)、中学校がメインだけど
(幼稚園以下はなし、大きい方々は別の日)
3月の発表会で、だいたい1月中くらいに曲をもらう感じ。
みんなぎりぎり仕上がったか、う〜ん微妙な子が何人か、って感じの毎回、危ない橋。
それなりに大曲。完成度、レベルはまあ高め。コンクール本選入賞〜全国組が多い。
もちろん、ポップス、ディズニー、ジプリ系は皆無。
鶴やバッハなどは止めないで、レッスン、曲集は減るかな。

387 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:04:33 ID:lk2golfu
>>383
あるよ。
今年のヤマハのYPFっていう日本の一部地域でやっているローカルなコンクール。
小学5、6年生の課題曲がソナチネの第一楽章か終楽章のどちらか一つ、とな。
5,6年生って普通、もうソナタに入っているでしょ。
どういう層を取り入れたいコンクール何だか・・・はあ・・


388 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:04:45 ID:cqAPNOYQ
年少で手が普通より小さいとレッスンでは不利になるかな・・

389 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:08:53 ID:jCt6RQJY
http://ongaku.lolipop.jp/infomation%20next.htm
<コンクールに思うこと>
この部屋は生徒と先生の汗と涙の物語です。
目標に向かって、あーでもない・こーでもないっと試行錯誤しみんなの知恵を出し合って
曲を作り上げた結果です。

高校球児が夏の甲子園を目指しているようなものでしょうか?

実は私自身はコンクール否定派でした。
長年のレッスンに変な自信があったからです。

みんな楽しんで弾いているし、芸術には点数を付けたり競争するものではない・・・っと。
でも、コンクールに出ることもせず否定するには説得力がないだろうと思い、
ある時意を決して参加したわけです。

まぁ〜なんと奥の浅い演奏なんだろう、、、(汗)ショックでした。
こんな指導力で今までなんの疑問も持たずに教えていた自分ていったい・・・・

もう、きれい事を並べている場合ではありません。

課題曲がでるたびに、いろいろな事を学びます。
作曲者の生い立ち、作曲された頃の国の情勢、
あるいは欲しい音色を出すためのタッチや奏法など
勉強しても次から次へと分からない事が出てきます。

確かにしんどいし、生徒の精神面のメンテナンスも必要になりますが、
薬が使い方によって毒にもなるように、コンクールにも同じ事が言えると思います。



390 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:12:25 ID:jCt6RQJY
http://www.musenet.co.jp/LPO/eguchi2001/2001-16.htm
◆発表会の目的は?
 ピアノの楽しみ方には、二つの楽しみ方があります。
 一つは、自分の楽しみのために弾く楽しみ方です。もう一つは、人を楽しませるために弾く楽しみ方です。
どちらがほんとうの楽しみ方だとか、どちらのほうがより価値のある楽しみ方だとか、比べることではありません。
 でも、世の中には、自分はピアノを弾けないけれど、ピアノ演奏をきくのが大好きだ、という人が大勢います。
 なので、できれば子どものときから、ききたい人に弾いてあげる楽しみも、知ってほしいと思います。
 さて、発表会について考えるのに、なぜこんな話からスタートするのかというと、発表会では、たとえ子どもの演奏であっても、できるだけこの二つの楽しみ方を体験
させたいと思うからです。
 ただし、発表会をする目的は、この二つの目的の前に、五つあります。
 一つは、子どもにがんばる目標をつくってやることです。発表会は、努力の目標としてうってつけです。
ふだんはめんどくさくてイヤがる部分練習などにも、忍耐強く取り組めるようになります。

二つめは、大勢の人の前で弾く練習をさせることです。大勢の人の前で自分の力を発揮して弾くことは、おとなでもむずかしいものです。自分がどんなふうに弾いた
か、まるでおぼえていないほど緊張するときもあります。その緊張を子どものときから体験させて、緊張を克服させる練習は大切なことです。
 三つめは、先生自身にとって、自分の指導を反省するきっかけになります。発表会でほかの子どもに混じって弾いたときに、
レッスンでは気がつかなかったその子の弱点に気がつくことができます。


391 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:12:27 ID:4MULiijO
ピアノでコンクールとか、スポーツで試合とか、
プライドを自分でコントロールするいい経験になると思う。
精一杯努力した結果が認められて嬉しさ誇らしさで一杯になったり
逆に思ったような評価を受けられずに落ち込んだり・・・
勝負の世界をよく知っている人は謙虚だよね


392 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:13:46 ID:jCt6RQJY
四つめも、先生自身の問題ですが、発表会で弾かせるとなると、ふだんより深い指導をしなければなりません。ふだんは、先へ先へと進度ばかり気にしている先生で
も、テクニック的にしっかり、音楽的に魅力的にしあがるまで、目標を高くもって指導しなければなりません。

 五つめは、子どものご両親にとって、発表会は大きな楽しみだ、ということです。わが子が舞台に一人で登場して、立派にピアノを弾く姿を目にすると、「ピアノを習
わせてよかった……」と感じるはずです。

 あるとき、ピアノの先生たちと話していて、発表会の話題になりました。
「発表会は、ピアノレッスンのお祭りのようなものだから、にぎやかに盛りあがれば
いいのよ」という先生がいました。
「子どもの演奏なのだから、もしボロボロにまちがえても、ニコニコ笑えばご愛嬌で
すんでしまうわ」という先生もいました。

 演奏者自身も楽しみ、きく人をも楽しませようという意識が、先生に欠落している
のですから困ります。            

393 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:14:32 ID:jCt6RQJY
http://www.musenet.co.jp/LPO/eguchi2001/2001-17.htm
◆実りのある発表会にする。

 発表会は楽しいことが一番ですが、それは目的の半分でしかありません。あとの半分の目的は、子どもたちにとって、実りのある体験にすることです。

 そのためには、いくつかのポイントがあります。

 ポイントの一つめは、選曲です。
 演奏する曲は、あまり背伸びをした曲でもダメだし、やさしすぎる曲でもダメです。背伸びをしすぎると、未完成のまま弾くことになり、やさしすぎる曲は、子どもの意欲を引き出せないからです。
 がんばって練習すれば、その子の実力で十二分に弾きこなせるレベルの曲を選びましょう。
 また、平坦な曲はできれば避けて、短いやさしい曲でも、きかせどころのある曲を選びましょう。もし、平坦な曲を選んだ場合は、きく人の心にアピールできる曲の山をつくってあげてください。

 ポイントの二つめは、曲の仕上げ方です。
 ひととおり弾けるようになったレベルで、安心してはいけません。本番でどんなに緊張しても、最後までとまらないで弾けるように練習させましょう。
 もっとも大切なことは、音楽として魅力ある演奏をすることです。音楽が存在しない演奏は、人の心を楽しませたり、感動させることはできません。



394 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:15:12 ID:jCt6RQJY
ポイントの三つめは、達成感を味わわせることです。
 子どもたちがそれぞれ、自分の個性を発揮して、力いっぱい演奏し、弾いたあとに、「やった!」という達成感を味わうことができる演奏をさせてください。
 すべての子どもたちがそんな演奏ができれば、やさしい曲ばかりのプログラムであっても、その発表会は子どもたちにとって、実りのあるものになります。

 あるとき、楽譜を買いに行った楽器店で、知らないお教室の発表会をきくチャンスがありました。
 期待がたかまるうちに、発表会がはじまりましたが、少しきいているうちに、これはとんでもない発表会だ、とびっくりしました。
 ほとんどの生徒さんが、楽譜を見ながら、未完成の曲を、何度も何度もつっかえながら、ダラダラ弾いているのです。
 たまに暗譜で弾く生徒さんがいても、曲の途中で暗譜を忘れ、楽譜をもった人が、舞台の袖から走り出てくるのです。
 まともに弾ける友だちがいないのですから、まちがえても平気なのでしょう。子どもたちの顔は、ひどい演奏のわりには晴れやかでした。
 発表会が終わると、にこやかな笑顔の先生を中心に、舞台の上で記念撮影がはじまりました。先生の膝の上には、大きな美しい花束がのっていました。

 私は何ともいえない寂しい気持ちになって会場を出ましたが、このような発表会はもうやめにしませんか。


395 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:28:03 ID:yrqWpwFu
>>387
誰のソナチネかにもよるよね。
スカルラッティとか難しいし。

396 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:30:36 ID:jCt6RQJY
>>395 YPF課題曲
http://www.yamaha-tokai.jp/kikaku/ypf/index_2.html
●C部門 1曲を選び、第1楽章または終楽章を演奏してください。
C-1 ソナチネ Op.20-1 クーラウ ソナチネアルバム第1巻 音楽の友社
全音楽譜出版社 など
C-2 ソナチネ Op.55-1
C-3 ソナチネ Op.55-2
C-4 ソナチネ Op.55-3
C-5 ソナチネ Op.36-1 クレメンティ
C-6 ソナチネ Op.36-2
C-7 ソナチネ Op.36-3
C-8 ソナチネ Op.36-4
C-9 ソナチネ Op.36-5
C-10 ソナチネ Op.20-1 ドゥシェック
●D部門 1曲を選び、第1楽章または終楽章を演奏してください。
D-1 ソナチネ Op.20-2 クーラウ ソナチネアルバム第1巻 音楽の友社
全音楽譜出版社 など
D-2 ソナチネ Op.20-3
D-3 ソナチネ Op.36-6 クレメンティ
D-4 ソナタ HoB.X VI/35 ハイドン
D-5 ソナタ K.545 モーツァルト
D-6 ソナタ Op.49-1 ベートーヴェン
D-7 ソナタ Op.49-2


397 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:31:59 ID:QvkFbUYw
>>384>>391に激しく同意。

398 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:36:22 ID:lk2golfu
>>396
そうよ、これよ〜。
誰だか知らんが、コピペお疲れ。
C部門は簡単なソナチネ単楽章のみ。
D部門の中学生なんてもとかわいそう。
はっきりいってばかにしている選曲としか思えない。
PTNAですら小5、6年程度のC級の曲が中学生の課題曲だよ。
誰が選曲したんだか〜〜ばかにしているよ。

399 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:39:18 ID:yrqWpwFu
これに出るのってある意味勇気いりますね。
ここで賞もらっても、人に言えませんね。


400 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:45:31 ID:lk2golfu
聞くところによると、「誰でも」気軽に出られて(予選参加人口を増やしたい)、
選曲による不公平が出ないようにこうなった、と噂を聞いた。
去年までは結構な課題曲、本選の自由曲もレベルばりばり高かったんだけど。
今年は出るのすら恥ずかしい。

401 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:52:56 ID:48IkYQOw
>>325>>330です。
多分、もやもやの原因は、音楽を敬愛する気持ち、作品、作曲家への敬意の不在、
を感じるからなのかもしれない。

音楽を、「完全に」「手段」としてしまってるような。
そう思います。
それが、いいとか悪いとかいう問題じゃない。
ただ、読んでてもやもやするのです。
以上、シューマン大好きの母親より。

402 :名無しの心子知らず:2007/12/01(土) 23:57:14 ID:4MULiijO
>>401
なるほど。
「難易度だけが曲の価値」みたいなどころね。


403 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:00:58 ID:nEvQ2LqE
>>400
丁度今やってる教本が課題曲になった幼稚園年長にはラッキーです…

404 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:03:20 ID:q7pXOsuk
そんなに皆コンクル出ているんだ?ウチ、コンクール出たことないよ。小2。
話もないよ。まぁそういう教室だからか。あははははははは。

405 :402:2007/12/02(日) 00:03:34 ID:4MULiijO
続き

でも、人間にはいろんな時期があるから…
野心に満ち溢れている時期
打ち込む対象への敬意や愛情に目覚める時期

406 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:06:29 ID:RzPqaILx
今活躍してる子たちって、やっぱコンクールをいい意味で踏み台にしてるよね。
また、指導者も著名な方たちばかり。
だから、生徒をコンクールに出さない先生って、めんどくさがり屋か
指導に独りよがりの変な自信がある人か、音楽の研究を怠ってる人だと思う。
かつての>>389の先生のように。

407 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:08:50 ID:SWuJQqzk
うちの先生は、発表会前になると猛烈に育児ブログを更新したり
ヤフオク出品したり、RPGに夢中になったりする。
ストレスからなのかな?
でも、そういうの見ちゃうと正直萎えます。
こっちは練習がんばってるのにぃって。

408 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:12:57 ID:5SafAbXu
>>407
そんな実態知りたくないね
うちは、先生のプライベートなことは全くわからない
先生の年齢も知らないし、教室は自宅じゃないから、
どこに住んでるかも知らないし、聞いたことないやw


409 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:22:36 ID:JYWsOWde
うちは、小2までまったりしてました。
子供がやりたがることは何でもやって、正直スケジュール
調整が大変なくらいでした。家族旅行も盆、暮、ゴールデンウィーク。
後は毎月キャンプ。で、コンクールにちょくちょく出ながら
習い事も両立して、5年生くらいからピアノだけの毎日に変えました。
それは、全部子供が選択してきたから。だから、練習もやる気まんまん。
で、結果も残せるようにもなりました。先生のおかげもありますが・・・
だから、小さい時は思いっきり、遊んだり好きなことさせてあげても
決して遅くはないですよ。幼稚園で毎日何時間も練習という子もいるようですが
そこまてせしなくても・・・という気はします。

410 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:43:34 ID:0DqtHhfT
ちなみに、昨日全国大会終了したコンクールの、4,5,6年生の課題曲。

予選 バッハ シンフォニア 2曲
   モシュコフスキーの練習曲 2曲

本選 ベートーベン ピアノソナタ 全楽章

全国 自由曲 1位の子(フォーレ フーガホ短調 夜想曲13番ロ短調)


411 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 00:54:27 ID:O8gI56Y+
>>407
うちの先生は発表会前になると、レッスンをドタキャンしたり、連絡が取れなくなったりする。
煮詰まっちゃうのかな〜?と思ってるけど、ドタキャンの理由にすぐばれるような嘘をつく。

普段は丁寧ないい先生なんだけど・・。
407さんの先生は、プライベートはともかく、レッスンはきちんとして下さるんですよね?




412 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 01:23:11 ID:M5IR4tjg
>>385
普通は5ヶ月も前に曲もらうときは、まったり間にあわない子が多いか
2、3曲弾かせるか、すぐ仕上がる子は違う曲にしたり
練習曲より難しい曲を仕上がりよく弾かせるか(ミエ?)だよ。
なんで5ヶ月もかけるのかなぁ。



413 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 06:54:27 ID:uJCJsode
早くに渡して少しずつ正確に練習させた方が
普段のもの(教本)もおろそかにならなくて良いと思うよ。
だけど親が2ヶ月や3ヶ月で「仕上がった」と言っているのは変。
どんなレベルで仕上がったと言っているのか。
コンクールで曲を深く経験させるのは大切だと思うとわめきながら
2ヶ月で「仕上がった」w
私は40年近くピアノと関わっていますが
仕上がった演奏など知りません。
小さいお子さんなら技術面での課題がいくらでもあるはず。

414 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 08:02:08 ID:LcDX202+
>>406
ちゃんとした先生は基礎を大切にした上で生徒にコンクールを経験させているから
今の話題とそれは違うんだけど。
コンクールに入ったら譜読みもろくに出来ない曲を
CDを聴かせて真似させて、レッスンはコンクールの曲にかかりきり
やってもたまにハノンとツェルニーをチェックするだけ
みたいなレッスンになるならコンクールに出ない方がいいでしょ
という話だよ。
無理矢理必死なレッスンで予選を通過したりまぐれで入賞しても
評価と実力が離れてしまったら意味がないでしょ
という事だよ。

415 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 08:49:49 ID:RbPUiqID
発表会は5ヶ月前に決めて、ゆっくり譜読み、ゆっくり弾き込み。
もちろん、教本は併行。
コンクールの弾き込みとはまた違う感じで指導してくれてるな。
途中で崩れる事もあるけど、そこからの立て直し方も勉強になる。
去年のコンクールはそれが生きた。

コンクール、利用が難しいのは低学年、幼稚園児だと思う。
去年幼稚園児を初めて出したけど、今年はどうしようか思案中。
教本も並行で進めて、結果も出したけど・・・・これで良いのか?という
疑問はある。

416 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 09:36:51 ID:1Sr1fBgb
>>414
そうなんだけどさ。
ここでコンクールを否定してる人たちって、コンクールに出る子ほとんど全てに対し
「レッスンは、コンクールの曲だけよね プ」
みたいな感じじゃん。
大多数の教室が、コンクールの曲だけじゃなくて同時に基礎の教則本もやってるのにさ。
だから、コンクール否定派のレスみるとモニョるんだよねぇ。


417 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 09:46:26 ID:VWpC+TaI
コンクール叩きをしている人はいないよ。
>>347さんにはもにょるけど。

418 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 10:08:09 ID:fMkJ9gRc
>>417
叩きっつーか、一昔前の時代遅れの世捨て人的なレスはあるね。

今のピアノ事情をわかってる人のレスを読めばいいのにって思う。


419 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 10:13:37 ID:oVxNqfNg
>>396のコンクール出るよ。年長です。
課題曲が簡単になったんだよね。2008年から。
出る気なかったけど先生に勧められて出ることにした。
「課題曲が簡単だから」ではなくて
課題曲がバイエル併用曲だったり
今学習してるブルグだったりしたから。
他の課題曲も、全部今勉強してる曲かいずれやる曲か
既にやった曲かだし、コンクール漬けって感覚ではなく
勉強の延長って感じ。YPFに関してはね。
ショボイコンクールみたいだけど、一つの曲を深く掘り下げて
完成度高めていく勉強はとても為になるよ。




420 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 10:33:03 ID:4W0csmSg
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1135346660/293
プロ奏者にはまだ遠い私などが言うのもナンですが、後悔はしていません。
大事なのは「弾けることが一番の幸せ」と思えるかどうかです
日本でも欧米でも『人間はずやるべき事をやってから!』という風潮は
どうしても社会人には付き物です。
そのあたり、どうしてだか演奏や練習は認められにくい物です。
大人になってからは勿論、子供の頃から容赦ない「半人前扱い」がありました。
まず勉強を! 女の子なら家事を! それが出来ない癖に!
そういう攻撃は凄かったです。
私は学校教師にまで「子供のくせに大金掛けて貰って」とか言われました。
「子供の分際のアンタにそうまでして弾く資格があるのか?」と問われ・・・
私は「あると思います」と答えました。
私は一銭も稼げず、1人ではトイレにも行けない身分の頃から
お金を掛けて貰い、時には学校の事をさぼりまくってやってきました。
それが「正しいこと」「偉いこと」なのかどうかはわかりません。
でも、何となくですが、私自身には資格があると思えたのです。
まだまだバイエルも下手くそだった、ただの子供でしたが、
(そんなこという世間の風に負けるものか)という気だけはありました。
ピアノを失ってまで、先生やその他大勢に認められたいとは思いませんでした。
ピアノを失う方が怖かった。遙かに怖かったです。
ただそれだけで、そこまで大口叩きました。
今は「結婚した女の癖に」と言われています(笑)
でも私には弾く資格が絶対あるという思いだけは変わりません。

ピアノを続けるには私1人の努力ではない部分が確かに大きいです。
親の理解と金、夫の社会的信用と理解、そんなもののおかげさまです。
社会では一人前ではないかもしれません。
でも一番大事なのは、弾けるから幸せ・・・という単純馬鹿な思いだけです。
長文失礼、もし子供さんが私と同じ思いをお持ちなら、
是非ピアニストを目指すことを賛成してあげて欲しいものです。

421 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 10:56:14 ID:KFyrGrUl
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20071202k0000m040033000c.html
第61回全日本学生音楽コンクール全国大会シリーズ(毎日新聞社主催、横浜市共催、NHK後援、ANA、内田洋行協賛)3日目の1日は、横浜みなとみらいホールでピアノ部門小学校の部と中学校の部が行われた。
小学校はフォーレの「夜想曲」などに和声感豊かに彫りの深い見事な表現を聴かせた高尾奏之介さん(千葉県柏市立酒井根6年)

高尾奏之介 (幼稚園時代からコンクール出演)
http://www.piano.or.jp/enc/pianist/0083.html

高尾君画像
http://www.nezu.ms/gif9/050824_9.jpg
http://www.to-on.com/management/marubiru35/images/cb_001.gif
http://www.toei.co.jp/tv/big-picture/hrk14cvb-6.jpg
動画
http://www.video-dresser.net/mov/mST/PTNA-Osaka/2006/takao-282.htm

422 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 11:42:00 ID:0DqtHhfT
>>421
高尾くん、すばらしい演奏だったようですね〜!
子供コンクールの最終目標は、国内では学生コンクールなのかな?
>>410が課題曲なんだけど、予選はもろに基礎ですね。
コンクール慎重派の基礎を大切には、学コン常連さんの発言かしら?

423 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 11:50:26 ID:6J1g7apO
>>412
うちの娘も小2の時の発表会で3か月前に渡された曲を、1ヶ月で仕上げ段階に
なってしまって、先生から「後2カ月を同じ曲の仕上げでは逆に良くない」と急きょ
別の曲に変更されたよ。

といっても当時ピアノ歴2年、才能も凡庸でここのスレに出てくるような高度な
レベルじゃなく、荒野のバラ→アルルの女

まぁ最後は何とか格好の付いた?形になったけど、変更後の練習は暫くは
万一の為に荒野の仕上げと同時進行でやったので、最初の一か月くらいは
「大丈夫か?!おい?( ´・ω・`) 」って、こっちがハラハラさせられたっけw

でも追い詰められて泣きながらも、必死でアルルに喰いついて発表会では
きちんと暗譜で(娘としては出来うる限りの)情感を込めて弾き切ったのを見て
何か娘を見直しました。

あの時は必死だったけど、今ではいい思い出です。
でも、やっぱり途中の曲の変更は教える方も、教わる方もストレスかかるよね

424 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 12:48:06 ID:KylGnS7v
>418
具体的にどの発言?

うちは半年前に自由曲の練習を始めて
最初の3ヶ月はレッスンの最後に1回通して弾くだけ。
その間、先生はレッスンノートをつけたり何やら書類を見たりしていて音やリズムを間違えたら近寄ってきて指摘。
弾き終わっても「引続き練習してね」だけ。コメント無し。
3ヶ月目でようやく「間違わないで楽譜通りに弾ける様になったので、次回からお稽古に入れますよ」と言われました。orz
5分強のソナタですが本番前の数回は追加レッスンの30分で丸々1曲だけやりますが
普段のレッスンは3ヶ月前に曲集のワルツが1曲合格になった時点でしばらく休みになり
その時間にコンクールの曲の時間に当てていましたよ。
うちは1レッスン1時間強ですが、皆さんのレッスン時間はどのくらいですか?

425 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 12:59:04 ID:uMs6KjN4
>418
あ、、ごめんなさい。
ピティナで半年近く時間を取られるのが無駄だと思ったのですが
半年持たない方がほとんどなんですよね。
それならいいですよね。
最後まで行くとあのレベルの曲を半年近くやっているのが無駄に思えるんです。
その後の演奏会だなんだで振り回されているうちに、時間だけが過ぎてしまいます。

426 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 14:04:41 ID:xGCw+JHi
ピアノに詳しい皆さん教えてください。
中1の娘なのですが、今まで他の習い事を
熱心にやっていて、ピアノはその片手間に
楽譜が読めて好きな曲が弾ければ良い程度の感じでやっていました。
(1日30分弾くか弾かないかで、進度はツェルニー30番終了程度、
コンクールなどは全く未経験、)
今から熱心に練習しても、コンクールとかで入賞したり、
音大を目指せるようなレベルになるのは難しいですか?
病気を発症して今までとても熱心にやってきて、良い成績も出し始めていたものを
医者に禁止されてしまい、それに変わって夢中になれるものを模索中なのです。

427 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 14:31:32 ID:tO8+qe3s
>426
間に合うでしょ。
入れる私立音大附属高校に入れてもらえば?
ピアノ専攻が無理なら別の専攻もあるし
器楽が無理なら別の科もある。
音大は推薦で入れるよ。
音大の生徒の半分以上が附属からの生徒。
大学から受けるよりもずっと楽だよ。
コンクールと入試は関係ありません。
私は在学中に自己免疫系の病気を発症しました。
紫外線に当たると良くないのでピアノを続けていて良かったと思っています。
音大進学を考えたのが高校生になってからで
少し遅かったのですが、どうにかなりましたよ。
ただお子さんの気力次第の所がありますから
病気があるならば無理のない進路を選ぶと良いと思います。
どうぞお大事に。

428 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 14:34:54 ID:tO8+qe3s
でも武蔵野は全生徒入寮が原則なので無理かも?
例外は認められますが。

429 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 14:54:09 ID:tERzJlBn
>>425
PTNAは長丁場だからやめた方がいいって感じですかね。
PTNA以外だったら、肯定的に捉えますか?
でもPTNAって、どうして親も先生もハマるんでしょうね。

430 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 14:56:27 ID:uu9JIiWs
>>425
イヤミったらしいね〜。

>半年持たない方がほとんどなんですよね。

これどういう意味?
半年持たない、つまりこのスレにいる住人の子たちは
速攻予選落ちの子ばかりってこと?
やな性格。

431 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 14:58:20 ID:00NAbpwv
>>430
さらに>>425は「最後まで行くと」ってwwwwww
うちの子は全国大会行きましたよ♪ってかるくアピってる所がもうw

432 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 15:02:25 ID:91P88cms
この辺かな。>>424

246 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2007/11/29(木) 14:39:52 ID:x8n6bu/h
ちゃんとした先生について演奏者になっている人は
中学生くらいになってからコンクールに出てるよ。



247 名前:名無しの心子知らず 投稿日:2007/11/29(木) 14:51:46 ID:TtVVVAKT
>>246
それはちょっと昔の話ではなくて?
最近は小学生から入賞歴バンバンのお子さんがそのまま音楽の道に、
ってパターンが多い様な気がするのですが。
中学生くらいから初めてコンクールに出る人は少ないのでは?
小学校高学年くらいになると、上位入賞して顔合わせるメンバーは
何だか皆さん顔見知り、というパターンだと聞いています。
そういう方々が目指していく道なのではないかと思っていました。

433 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 15:22:40 ID:tAPY3Vx9
その後についた>>249は無視?
私は賞金が出るもの以外はただのお楽しみだと思う。

434 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 15:59:54 ID:zKk/EqLu
>>212>>221の話題に対しての>>246だったのに。 

435 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 15:59:58 ID:M5IR4tjg
ピティナ、最近過疎スレになってるから
長くなりそうなら
そっち移動して話せば?

436 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 16:23:44 ID:Mtwz5hTd
>>434
>音大の講師・教授陣は、アンチピティナが多い

いまいち信じられないんだけど。
だって、PTNAに関わってる先生(理事系・本部系)って桐朋とか藝大とか洗足とか
それはそれは名のある音大の先生なんだけど。
アンチピティナの先生は無名のショボイ先生なんじゃない?


437 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 16:51:42 ID:khGr4kxF
コンクールのメインターゲットって小学生じゃないと思うよ。
審査の先生方は高学年以上に関してはアンチじゃないと思うよ。
否定したいのはB級まででしょ。
幼稚園や低学年の親に言っている事(基礎をしっかり)を
中学生以上に当てはめるから現実との矛盾を感じるのでは?
本気で10才以下の審査のために審査員を引き受けていると思っているの?

438 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 17:28:35 ID:oJJjF76V
>437
>本気で10才以下の審査のために審査員を引き受けていると思っているの?
意味がわかりません。じゃあ何のために審査員引き受けてるの?弟子を発掘するため?

439 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 17:38:52 ID:hn+OQAvv
そろそろあっちでやってくれんかのぅ。

440 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 17:59:29 ID:YsWcZXJl
>438
オイオイw常識で考えて、コンクールのメインはE級以上ではないかと…
その裾野を広げるために、小さい子の部門を設けているんじゃない?

反論があればピティナスレで。

441 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 18:04:35 ID:oJJjF76V
>>440
裾野を広げられても、小さい子の部門には出てはいけない
出ない方がよい、というのがこのスレの大方の意見ですか?


442 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 18:12:59 ID:QqNG7Vmh
んでも、
去年の学生音コンも
今年の学生音コンも
優勝した小学生は
幼稚園児からPTNA受けてた子じゃん。

443 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 18:14:54 ID:M5IR4tjg
【神童】  ピティナっ子  【裏情報】
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1192167079/l50

さよなら〜〜

444 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 18:39:28 ID:qWnL6FX2
>>441
>>414を見ろ。
ループにも程がある。

445 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 18:49:17 ID:+4D4sYns
>>444
441じゃないけど、んじゃPTNAでも飛び級せずレベルに合った級でやれば問題ないってこと?小さくても。

446 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 18:54:47 ID:5JMKvQ6t
実力相応ならいいんじゃない?飛び級でも何でも。
だけど先生は入賞の見込みも無い子は
エントリーさせないでしょ?
予選通過程度が目標なら出ない選択したら?

447 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 18:59:48 ID:xGCw+JHi
>>427
レスありがとうございます。
娘本人は未だショックから脱しきれておらず、
落ち込みが激しいのですが、
スポーツ系がダメなら音楽かな?との
呟きに光を当ててあげようかと考えています。


448 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 19:02:41 ID:HiHcyr5/
>>446
納得。
うちの子3歳だけど先生から「コンクール出ませんか」って言われて
最初断ったけど、「気軽なコンクールだから」って説得されて出ることにしたのね。
小学校2年生以下の部だから、入賞の見込みないけどエントリーしてしまったよ。
先生も「予選通過は難しいから予選奨励賞を目標にがんばろう」って。
でも、それってなんか意味ない気がしてきた。
コンクールってどんなものか興味もあったから返事してしまったけど
次回からはもう出ません。発表会だけにします。人前での演奏は。

449 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 19:46:38 ID:km0o2h9P
>>447
音楽もしんどい楽器はしんどいかも?
いっそ美術系とか…

どうしても芸術方面がやりたいのですか?
語学系はどう?

450 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:01:51 ID:fRMeAe30
次に夢中になれるものを見つけるのは娘さんだべ
ここに居る人間でも>447さんでもない
確かに音楽はしんどいかもしれないけど、ずっとやらないといけないなんて決まりはない
やめたくなったら、やめたらいい
好きになって続けようと思うのなら続けたらいいし

451 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:08:00 ID:M5IR4tjg
>450
いいこと言うね。
私も、まわりが次の夢見つけるのは違和感あると感じた。
音大とか専門の可能性でないと、好きなだけではダメなのかな。
お勉強だって今からなら間にあうし
今までの習い事から実になるものを見付ける必要はないと思う。


452 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 20:27:12 ID:xGCw+JHi
>>449-451
>>426
「今から熱心に練習しても、コンクールとかで入賞したり、
音大を目指せるようなレベルになるのは難しいですか? 」
というのは娘自身の疑問です。
私には検討も付かないのでこちらで質問させていただきました。

453 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:15:29 ID:TPIsSunf
無理ではないでしょう。
もし無理なら辞めておくのかな。

454 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:20:10 ID:MZyJ37gV
>だけど先生は入賞の見込みも無い子は
エントリーさせないでしょ?
予選通過程度が目標なら出ない選択したら?

とりあえずでましょう、って先生います。
もちろんとりあえずでましょう、とずばり言わないけど、横で見ててそんな感じ。
生徒も振り回されてるなあ、と思います。
PTNA教?

455 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 21:57:57 ID:3VtbnAFi
横で見ていなくても
会場で、たまたまや緊張のレベルじゃない
基礎も何も出来ていない記念出場の
トンデモ下手糞がいるのをわかっていてのイヤミだろ。
ピティナの課題曲は簡単過ぎるから
別のコンクールの練習として出るという意味では
勉強になるけど、予選で落ちるレベルなら
違う方法で勉強をした方がいい。
増してや予選を2回も受ける必要など無い。

456 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 22:08:47 ID:cOqWSy3W
>>455
ごめ〜ん
PTNAは上位3割?か1/3が必ず予選通過だからさ、
へたっぴさんが沢〜山受けてくれて、予選参加人数が増えてくれた方が
こちらとしては助かるわw
だから、皆さんご自分のレベルなんてきにせず、じゃんじゃんエントリーなさってね。
ぴりぴりの雰囲気の中に場違いな下手くそさんがいらっしゃると、皆さん場が和むのよ
皆さん、密かに・・でも本気でこう思っていないの?


457 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 22:10:00 ID:TPIsSunf
悪いけど、あっちいって存分に語ってくれない?

458 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 22:28:11 ID:JYWsOWde
なんか、コンクールに出たいけど出れないか、
出たいけど出してもらえない、みたいな、いやーな感情もってるひとが
住み着いてない?
自分が出ない派なら、別に人まで巻き込むことないでしょ。
最初は、予選通過が目標でも気づいたら、けっこうなとこまで
がんばってたってことも多いし。何でも挑戦するのはいいことだと思うよ。
それで傷ついても、強くなるチャンスだし、その曲だけに数ヶ月
費やされても、長い人生でそんな大したことじゃないでしょう。
コンクールに出たことないのに、出たことの悪影響な出来事ばかり
考えて、家で練習してるよりは、人前で弾いて客観的な目で自分を見るのも
大切なことだと思う。

459 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 22:36:02 ID:1rNhJyha
>>458
その思考になるのかw
随分本線から外れたな。

460 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 22:47:26 ID:bKqfqBWA
なんでもいいけど、女の人の思考回路の中には、嫉妬がいっぱい含まれてるんだなと思う。
それぞれみんな持ち味も違うんだし自分が好きなことを頑張ったらよいのに。
人の良いところを素直に認められる人になって欲しいと子供に思うけど。

461 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 22:54:42 ID:KR9DGNkd
別に女に限らないよ。
男の嫉妬もけっこうコワイし、子供にはしっると、ラリパパはブログで暴走したりもするし。
その人次第じゃない?
お金とれるほどのものじゃなければ、コンクール出ようが出まいが、結局自己満足というか自己充足だけがものさしだよ。


462 :ぶどう:2007/12/02(日) 22:59:38 ID:bKqfqBWA
全国いったお子さんが一生良幸せとは限らないし、自慢だとしても平静にいれる方が幸せだよ。
あほらしならん?
↑から目線だったらごめんなさい。

463 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:11:48 ID:yThZ6iyO
>>426
大丈夫だよ。
私が中学になって本腰を入れて基礎からやり直し
付属に入ったタイプだよ。
コンクールは届かなかったけど、音高に入って
好きな事を思う存分勉強出来て、同士もいて楽しかったよ。
そりゃ、足の引っ張りあいもあるし、○○先生の弟子が
演奏会出演優先だとか、くだらん事もあったけど
社会に出てもっとくだらん事は沢山あるんだし
好きな事を見つけて、イヤな事も楽しい事も経験して成長するもんさ。

464 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:12:57 ID:1rNhJyha
>456
本当にそのレベルのコンクールが有意義なの?

465 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:19:36 ID:albL8Stp
>460
禿同。
でも自分の中にも嫉妬心はあるかな。
自分の子はかわいいし、下手でも自慢したい気もある。
ジェラシーのコントロールが肝心、かな。

466 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:41:59 ID:KR9DGNkd
>>452
なんとか浮上のきっかけを探して焦っていらっしゃるのだと思いますが…
コンクールで入賞したり、音大いけても、それで食べていける人はごくわずかです。
体育会系のノリで、がんばってモノにする、達成感を得るという過程はピアノでは得られないかも知れません。
幼稚園、低学年だとむしろそういったノリが強い気もしますが、ある程度の年齢になってしまうと、コンクールでももって生まれた本人の感性とかセンスが要求されてくると思いますし…

音大、というだけならがんばれば可能だと思います。
音大にも色々ありますし(学科もレベルも)。
失った恋人のように、いきなり次、ってわけにいかないほうががあたり前だと思います。
ピアノに限らず色々やってみれば好きになれそうかどうかわかるんじゃないかな。
とりあえず次のレッスンまでに練習時間をふやして課題を完成させていくとか。
本気組さんは園児でも2時間ぐらいはざらにいらっしゃいます。

色々やってみてもいいし、しばらくは無理に浮上しようとせず時を待つのもアリだと思います。
つらい気持ちに区切りをつけたくていらっしゃると思いますが、これ、というのがなかなかみつからないようなら、お勉強をがんばるのが一番ニュートラルな気がします。


467 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:51:40 ID:JYWsOWde
体育会系のほうが、先が見えないというか
体壊したら、どうしようもないというか・・・
音楽で気持ちが癒せるなら、頑張ってみてもいいんじゃないかな。
ピアノに限定せずに、管や歌も視野に入れて見るのもいいかも。
歌や管なら音大やコンクールは、年齢遅く始めてもまだ大丈夫な気が・・・

468 :名無しの心子知らず:2007/12/02(日) 23:53:14 ID:TPIsSunf
音大なら無理じゃないだろうけど、それで満たされるのかな。
とりあえず勉学に励んで、この先興味ある分野が出るかもだし。
運動だめなら代わりにピアノって打ち込む必要はないのでは。
運動と同じくらいピアノも好きだったならありかも。

469 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 00:22:32 ID:fxeKiOSx
一般論だとピアニストになれないのが大半なんだし、音大進学もしないなら
小さいうちにたくさん舞台に立って、場数踏んで
舞台慣れして、人前で演奏する醍醐味をたくさん味わった方がいいじゃん。


470 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 00:30:11 ID:Zlrk9KlH
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1135346660/303
こういう大人になるぞ。

471 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 00:30:16 ID:0LIP9O+a
465さん
私も少しありますよ。
指のコントロールの方を鍛えたいものです。
下手でもって、人と比べるとそうなるだけで、小さい時子供が歩いただけで感動だった。
そういう意味で子供も可愛い時期があったけど、今憎たらしい事も言うので、幼少の頃の写真を飾って拝ましてもらってます。(*^_^*)

472 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 07:44:59 ID:Q0LYGHTj
音大(音楽に関する学部か音楽科)でも
幼児教育や経営などもあるから、
音大=演奏家志望が行く学部じゃないと思う。
音大にも入れない事は無いと思うけど
普通の大学の音楽科に入って今までやってきた運動のサークルに入ったり応援するのもいいんじゃない?
って、日大浮かんでいますが…。
音大に在学してもサークルには入れるけどさ。

473 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 07:53:19 ID:aXXkla2R
中1で挫折したスポーツが何だか知らないけど
ピアノをやりつつ吹奏楽に入る事は出来ないの?
吹奏楽のノリはモロ体育会系ですがw

474 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 08:39:03 ID:BxP8FGra
スポーツなら習い事って言い方あまりしない気がするし、
音大進学より先にコンクールで入賞とかって言葉が出るあたり
バレエとかフィギュアースケートとか想像した。

475 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 08:44:59 ID:pKA979Lt
454ですが、嫉妬ではありません。
課題曲が出て夏まで振り回されて、終わって少ししたら今度はステップ。
合間に発表会、他のコンクール。
1年中PTNA三昧のイメージだからです。

476 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 08:48:19 ID:qg+icfYw
うん、バレエとかじゃない?
時間もてあましてるなら、勉強とピアノととりあえずやってたら?
どれだけ運動制限あるかわからないけど
吹奏楽も走ったり、運動しなきゃいけないから、無理かもよ。


477 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 08:53:19 ID:qg+icfYw
ほかに年2つ3つかけもちしてコンクール受けてる子見るし
(いつも一位か金か銀かいい成績なので記憶に残る)
自由曲のほかのコンクールに参加したら、大抵がピティナの課題曲の中から
選んで弾いてる。
発表会だってお披露目演奏あると思うし
ピティナの曲を1年くらいずっとモチあげて弾かなきゃいけないんじゃない?
そういうお子さんは、ほかの曲併用する練習時間は取ってると思うけど。





478 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:00:02 ID:SZUXs0Nc
書けば必ずネタ扱いされるが
ヤマハのグループレッスンから普通のクラスで上がり
(J専じゃない)3年生からピアノ個人を始めて
中学1年生の時点でソナチネに入り音大に入る子だっていっぱいいるんですよ。
中1からソナチネアルバム開始は私立音大受験には遅くない進度です。


479 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:06:50 ID:YIzCL/FG
>>426とか見て思うんだけど、

自分の子どもの演奏に感激して
「すごーい、あんなに上手に弾いて。自分ももっと頑張らなくちゃ」
と拍手する親子に唾を吐きかけるような考えだとは思わないのかな?

480 :479:2007/12/03(月) 09:15:41 ID:YIzCL/FG
ちがう>456だ
ギャーごめん!

481 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:21:13 ID:HSFYbYhw
>>438
もちろんE級以上で入賞する事を目標にして
下の部門から参加しているんでしょう?

482 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:21:56 ID:HSFYbYhw
>>438
もちろんE級以上で入賞する事を目標にして
下の部門から参加しているんでしょう?
推薦演奏会にも足を運んでいますよね?

483 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:26:03 ID:qg+icfYw
子供をピアニストにするにはどうしたら・・!!?

今日はこのスレをもちあげましょう。

484 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:28:33 ID:HSFYbYhw
ぎゃ。途中送信されていた。
コンクールコンクールと騒ぐ親に
余程ピティナが好きなのネと思って
ピティナで入賞した方も出ますよ
と演奏会を案内したら
A級B級以外興味なし
「うちの子(ピティナに出た子)、途中で飽きてしまって聴いていられないからw」
と言われてびっくりするのですが。
最近はそんな親にも慣れました…。

485 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:44:17 ID:6ArYhmKG
なんでピティナスレに行かないんだ・・・・・・・・・。あっちいけあっち。

486 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 09:45:00 ID:kcB+tbRO
>>482
>>438は審査員の先生のことを訊いていると思うが?
「下の部門から参加している」のは審査員の先生のこと?
「E級以上で入賞する事を目標にして」るのは先生が自分の生徒を入賞すること?

487 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 10:09:25 ID:4n0YN6xF
韓国ってどんな国?

・ミシュラン東京ガイドで☆が続出。それは評価が甘いせいだと批判。日本が他国から評価されるのを許さない。
・金大中大統領事件(政治家・金大中を日本で拉致し、日本の主権を侵害)
・反日国是。日本を嫌うことでしか自分を保てない国。
・嘘が当たり前の国、野球五輪予選で紳士協定を破り、先発変更!
・犬の皮を生きたまま剥ぎ取り、その肉を鍋にしたり焼いて食べる国。
・そのくせ日本に相手にしてもらわないと即座に窮地に陥る国。そして日本からの借金が国家予算の2倍あり、軍拡する国。
・日本を誉めた web を作った高校生を逮捕してしまう国。
・日本の植民地化のおかげて近代化できたのを隠蔽するために、必死で歴史を捏造し、反日教育。
・半万年の歴史上、戦争に一度も勝ったことのない国
・日本人を嫌ってるくせに、他国へ行くと日本人になりすます奴が多い国。
・日の丸のことを「使用済みナプキン」と呼んでいる国。
・議論というのは大声での罵倒合戦だと思ってる国。
・他人に間違いを指摘されると、すぐに顔を真っ赤にして怒る国民性。
・時間を守らないのが当たり前の国。
・何百年前の被害でも昨日のことのように恨み続けられる国。
・根拠不明な選民意識があり、黒人差別のひどい国。
・デパートや橋が突然崩れ落ちる国。
・捏造をやらせたら世界一の国。
・柔道、剣道、華道、茶道、サッカーを創ったというウソ文化大国。
・イチローの前で韓国人がそのサイン色紙を破り捨てる民度の低い国。
・敵対関係にないベトナムに出かけていって民間人を多数殺したのに、賠償請求を拒んでいる国。
・ベトナムで農民の女子供を殺しまくり、耳を削いでアルコールにつけて持ちかえったくせに、それを自国の教科書には一切書かないでなかったことにして、あまつさえ隣国の教科書に文句をつけてくる国。
・独立維持派の伊藤博文を撃ち殺して、結局朝鮮併合を早めてしまった人物を英雄として祭り上げる国。
・小学校の教科書にでっち上げの残虐写真を載せて子供を洗脳している国。
・大戦中の日本軍の話になると、日本に攻め込んで同じ事をすればいいと答える小学生がいる国。
・強姦発生率日本の10倍の国。
・米国の外務省(にあたる所)の WEB に、唯一名指しで「強姦多し、渡航注意国」に指定されていた国。

488 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 11:19:52 ID:+mXGIMqM
>486

審査員は、低学年以下の部門は学生の審査との抱き合わせで引き受けているのでは?
そして参加する側は当然E部門以上の部門で入賞する事を目標に実力をつけていくために
下の部門から出て経験を積み重ねているんでしょ?
当然長い道のりのモチベーションを上げるために先輩達の演奏は聴くよね?

の意味。

489 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 13:12:31 ID:ID9E7l9Q
スレ豚すみません
初めてのコンクールを控えています
(そんなだいそれたものではないです)
靴のことで悩んでいます
7歳で24センチの大足の男の子なんですが
何を履かせてよいのやら・・
キャサリンコ○○ジ等でフォーマル靴を探せども
サイズがないんです 大体22cmくらいまでで・・
男の子をお持ちの奥様、ぜひ教えてください


490 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 13:17:44 ID:rttZ0l1D
>>489
皮のローファーでもいいんじゃない?

明日、先生にお歳暮(金券五千円)を渡します。
なんと言って渡そうか・・・
お歳暮なんぞ手渡しであげたことないから、
台詞に困ってますorz

491 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 13:18:04 ID:gsmmw5A1
>>489
デパートいけば、普通に「ハルタ」のローファーなど
売ってたと思うが。
あとは制服専門店(学校が契約してるような所)に行けば
売ってるんでない?

492 :489:2007/12/03(月) 13:22:39 ID:ID9E7l9Q
早速のお答え、ありがとうございます
ローファーという手があったのですね
やっぱりココできいてよかったです



493 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 13:38:41 ID:yNNNQrs0
>>485
あっちで相手にされないレベルだから、
こっちでコンクール慎重派に不満ぶつけているんでしょ。

494 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 13:47:01 ID:a6YZvyuL
>>483
とりあえず金ないとなぁ…

495 :314:2007/12/03(月) 15:43:26 ID:vCjEnNkN
あら?私ちょっと意味が分かりませんでした。
掲示板先生??
でしたら、いつもお世話になっております。m(_ _)m(_ _)m
それでは良いお年をー。(^O^)/
流石にここまで来ないなー。のびのび♪

496 :314:2007/12/03(月) 16:01:10 ID:vCjEnNkN
あら?私ちょっと意味が分かりませんでした。
掲示板先生??
でしたら、いつもお世話になっております。m(_ _)m(_ _)m
それでは良いお年をー。(^O^)/
流石にここまで来ないなー。のびのび♪

497 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 16:13:47 ID:vCjEnNkN
書く場所まちがえたゃったー。
あーどうしましょ!皆さんさよなら〜。三 (/ ^^)/

498 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 16:14:26 ID:vCjEnNkN
書く場所まちがえたゃったー。
あーどうしましょ!皆さんさよなら〜。三 (/ ^^)/

499 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 17:38:07 ID:qg+icfYw
豚さん・・・

500 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 17:58:36 ID:BFroYBAO
試験前ですごい熱く指導してくれるのはいいんですけど!

こっちだって頑張ってるんだよ!いちいち、ネチネチ細かく言うなー!
そんなになんでもすぐ出来るかっつうの!じゃアンタが弾けば?替わってあげるよ。
期待してるか何か知らないが、うざい!

もし試験受かったら、アンタなんか捨ててやる!
声かけてくれる先生なんて他にいくらでもいるもんね♪(内緒)
見てなさいよー!

あー、すっきり。。。(笑)

501 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 18:22:15 ID:aXXkla2R
狭い世界で不義理をはたらくと損ですよ

502 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 18:50:41 ID:vCjEnNkN
豚さんって〜。(笑)素敵なあだな付けてくれて有難うございます!
今日も夕食おいしかったブー。
500さんストレス発散にジョギングをオススメいたします。あと、バッティングセンターでバッドを振り回したりも気持ちが爽快。v(^-^)v
おわり。今日はもう来ません。
さよなら〜。

503 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 18:56:28 ID:1EE/GBJJ
このノリ、あなたは40代ですね。

504 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 19:05:17 ID:oZ4o1IBm
無駄にテンション高い人って
「若いつもりでいる高齢オババ」か「病気の人」だよね。

505 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 22:47:46 ID:ssjcd8Qv
盛り上がってマース ブー ( ̄(▽▽) ̄) =3

子供をピアニストにするにはどうしたら・・!!?
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/piano/1135346660/


506 :名無しの心子知らず:2007/12/03(月) 23:58:27 ID:Wby/h3M1
何もかも犠牲にしてやって8割が挫折して9割は達成感も味わえない。偉そうに大学の先生になっても、
活躍している人へのやっかみだけの人生になり、仮に演奏家になっても仕事がなく、収入が低くて当たり前で、
運良く一流になれば仕事の量とストレスで健康も精神もボロボロになる上に、音符も読めない批評家に勝手
なことを言われ、ネットでは心無い書き込みにさらされる。こんな職業のどこがいいのか、全くわかりません。
つまり音楽が大好きで、人生の全てのことよりそれが優先するという子供(人間)だけに勧められる道です。
先生たちは食べていくために、わずかでも才能があれば大歓迎で無責任です。
問題は才能より執念ですね。
やるなら、命を差し出すつもりでサポートしてあげて下さい。それで、もし子供が早死にしたり、精神が混乱したり
不幸になっても良しとして、骨をひろってあげて下さい。


507 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 07:50:30 ID:TRPB4qHx
>>506
どの専門分野でも当然のこと。

このスレの趣味派にもコンクール派にも、ほんとにやりたくてやってる系と、
別にそれがピアノじゃなくてもいい系、(またそれに無自覚系)
または情報過多で振り回し振り回されてる系、
と色々。

508 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 09:31:41 ID:RdHxfyNl
音大を出れば、YAMAHAあたりの講師にはなれます。
近所の教室の後輩先生&事務員にも。
ただし収入・保障は保育士や幼稚園教師より落ちますが。
その点は、卒業後も親や夫に頼って暮らせる女の子が圧倒的に有利です。

プロ奏者にはまだ遠い私などが言うのもナンですが、後悔はしていません。
大事なのは「弾けることが一番の幸せ」と思えるかどうかです。
日本でも欧米でも『人間はずやるべき事をやってから!』という風潮は
どうしても社会人には付き物です。
そのあたり、どうしてだか演奏や練習は認められにくい物です。
大人になってからは勿論、子供の頃から容赦ない「半人前扱い」がありました。
まず勉強を! 女の子なら家事を! それが出来ない癖に!
そういう攻撃は凄かったです。
私は学校教師にまで「子供のくせに大金掛けて貰って」とか言われました。
「子供の分際のアンタにそうまでして弾く資格があるのか?」と問われ・・・
私は「あると思います」と答えました。


509 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 09:33:01 ID:RdHxfyNl
私は一銭も稼げず、1人ではトイレにも行けない身分の頃から
お金を掛けて貰い、時には学校の事をさぼりまくってやってきました。
それが「正しいこと」「偉いこと」なのかどうかはわかりません。
でも、何となくですが、私自身には資格があると思えたのです。
まだまだバイエルも下手くそだった、ただの子供でしたが、
(そんなこという世間の風に負けるものか)という気だけはありました。
ピアノを失ってまで、先生やその他大勢に認められたいとは思いませんでした。
ピアノを失う方が怖かった。遙かに怖かったです。
ただそれだけで、そこまで大口叩きました。
今は「結婚した女の癖に」と言われています(笑)
でも私には弾く資格が絶対あるという思いだけは変わりません。

ピアノを続けるには私1人の努力ではない部分が確かに大きいです。
親の理解と金、夫の社会的信用と理解、そんなもののおかげさまです。
社会では一人前ではないかもしれません。
でも一番大事なのは、弾けるから幸せ・・・という単純馬鹿な思いだけです。
長文失礼、もし子供さんが私と同じ思いをお持ちなら、
是非ピアニストを目指すことを賛成してあげて欲しいものです。




510 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 10:14:04 ID:jy0VIiba
RdHxfyNl
コスペやめろ。おすすめ2チャンネルどうせ見てるんだから。

511 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 11:35:59 ID:xqoWIPBp
コスぺ?

512 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 15:21:25 ID:sFXoRRre
>>509
ピアノに出会えて本当によかったですね。
いいお話をありがとう。

513 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 15:42:35 ID:RdHxfyNl
高校生の娘に音楽の勉強をさせているので音大進学を悪く言われたりすると
「何故?別にいいじゃない?」と思うんだけど
息子が音大に行きたいと言ったら困るわ。
実際は息子の方が娘よりセンスもあるし正確さも追求するし言われた所を1度で理解して直せるし音感もいいんだけどね。
息子ならちゃんと教えればピアニストを夢見れたかもしれない。
娘を外のレッスンに連れて行っても息子の事ばかり聞かれていたし。
小学4年生くらいから塾に行かせて一切「練習しなさい」と言わなくなってからも自分で練習しているし。
進学を狙うにはもう手遅れだけど、教えれば一度で覚えて忘れないし
小さい時には黙々と積み木を積む様に音を出す練習をしていた子だから基礎が高い。
曲ばかり弾きたがって舞台ばかり好きだった娘とは対照的だ
だけど進学はさせられないな

514 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 16:10:09 ID:ctNW1B8Q
ちょっと、どういうつもり?
基礎を大切にしろと言われたのが気に入らなくて
人の書き込みをコピペしたわけ?

515 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 16:57:01 ID:WbI1xy5Z
あーお歳暮の時期ですね
何も考えず、五千円のデパ券渡しておこうっと

516 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 17:07:06 ID:sFXoRRre
>>515
「うちは、ソルフェして、御月謝10000円は安いでしょ?」と先生から言われ、申し訳ないのでギフト券10000円分にした。
今年はアタゴナシもつけることにした。

517 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 17:25:32 ID:DcJaznZ1
うちは何もお歳暮してない。みんなあげてないみたいだから。

518 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 17:52:29 ID:jy0VIiba
月謝と時間の増加に平行してお歳暮の額も増えてった。

519 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 18:07:48 ID:RdHxfyNl
正しい!まともな親がいてうれしいよ。
男で音大なんて人生終了したようなもんだから。

奏者になっても給料安い安い!!
見た目はカッコイイけどな
甲斐性なし、妻にもパートに出させる最低夫

女は片手間でピアノの先生でもやってりゃ幸せ
結婚っていう逃げ道があるから

音大でも別に問題はない
性格に問題がなければ
音大女は馬鹿と気違いが多いし


520 :名無しの心子知らず:2007/12/04(火) 18:11:15 ID:DHEPcm6u
>>519の言う事には一理あると思う・・・

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)