5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●●●●●低髄(脳脊髄液減少症)part11●●●●●

1 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 13:11:48 ID:E9kdnoAi
引き続き。
天気が悪い時は大変だけど、あなたも私も皆で一緒にお大事にってことで(・∀・)!!
2chとはいえ、病気に関すること、生活に関すること、真面目に情報交換しましょ。
コテハンは御自由に。
ただし、馴れ合いは病気に関係する情報交換の妨げになるので、ほどほどにね(^.^)
※何度も注意されているのに度々現れて集団訴訟を訴える人間はスルーでお願いします

<<脳脊髄液減少症の症状一覧>>
1)痛み:頭痛、頸部痛、背部痛、腰痛、四肢痛
2)脳神経症状:視力障害(光過敏)、耳鳴、めまい、聴力障害、複視、咽頭違和感、顔面違和感
、嗅覚障害、味覚障害
3)自律神経症状:悪心、胃腸障害(腹痛・便秘・下痢)、微熱、動悸、手足冷感、発汗異常
4)高次大脳機能・精神症状:記憶力低下、思考力低下、集中力低下、睡眠障害、うつ状態
5)その他:全身倦怠感、内分泌障害
(脊椎脊髄ジャーナル 19/5 2006年5月号より)

相手を罵倒する発言、嘲笑、不快にする表現は控えるようにしましょう。
それでなくても、低髄の患者は皆、精神的にも肉体的にも辛い日々を過ごしてるんだから。
高次脳機能障害は、お互い様ってことで、煽り・荒らしも一々指摘せずに放置でね!
保険屋さんや低髄否定派の人たちなどの書き込みは、証拠資料として有効活用しましょ〜!

前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1171291598/

使えないかもしれないけど、・過去スレなどは、
#http://makimo.to/ で、「低髄」で検索することを推奨。



2 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 13:14:46 ID:E9kdnoAi
●鞭打ち症患者支援協会 http://www.npo-aswp.org/
●脳脊髄液減少症【サン・クラブ】 http://www.togakikuyo.com/about-llp6.html
●チョクのホーム・ページ http://www.d1.dion.ne.jp/~chyku/
●低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)の完治を目指す会 http://www.geocities.co.jp/Beautycare/9918/
●川上宏のホームページ http://www.ringo.ne.jp/kawakami/index.html
●低髄液圧症候群=脳脊髄液減少症(Ken's Field) http://page.freett.com/nishiniyellow/
●低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)ファイル http://members.at.infoseek.co.jp/teizui_file/
●脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)(はたちゃん.com) http://www.hatachan.com/sekizuiro1.htm
●特発性低髄液圧性頭痛はどのように診断し,治療するか(日本頭痛学会) http://www.jhsnet.org/GUIDELINE/1/1-19.htm

■▲▼■ 参考図書 ■▲▼■
あなたの「むち打ち症」は治ります!―脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)の決定的治療法
篠永 正道 (著), 山口 良兼, 守山 英二
単行本: 245ページ
出版社: 日本医療企画 ; ISBN: 4890416986 ; (2005/09)

医学誌ペインクリニック
2005.10 VOL26. NO10 ★講座 低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)
美馬達夫 山王病院 脳神経外科国際医療福祉大学臨床医学研究センター p1403

脊椎脊髄ジャーナル 19/5 2006年5月号
特集名 : 低髄圧症候群(脳脊髄液減少症)に関する最新動向
出版社 : 三輪書店 発行日 : 2006.5.25. 雑誌コード : 0914-4412 価格(税込) : 2,310円
http://www.miwapubl.com/maga/seki_mo_19.html

本当に治ったよ! 脳脊髄液減少症編(低髄液圧症候群) 単行本: 302ページ
出版社: 林檎プロモーション (2004/06)ASIN: 4947653558

脳脊髄液減少症ガイドライン2007 編著:脳脊髄液減少症研究会ガイドライン作成委員会
出版社:メディカルレビュー社定価3,675円(本体3,500円+税5%) A4判変型 190頁
ISBN 978-4-7792-0100-4 発行07年04月
http://m-review.co.jp/book/03/bk03_0100_4.htm

3 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 13:16:49 ID:E9kdnoAi
それでは引き続き、楽しく話し合いましょう^^
※集団訴訟厨はスルーでお願いします。

4 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 13:45:06 ID:XFDKTEhh
病気知ったのが2005年で内ゲバなんて知らないしどうでもいいんだが?
どこをよんだら集団訴訟=救済になるんだか?権力なんていらないよ。
これ以上停滞して進まないなら、準備する必要があるとと言ってるの。
ここまで進んだのはNPOやサンクラブなどの患者団体のおかげだし評価もしてる。
彼らが起こすなら協力するし、別々に起こす必要もない。
新たな治療法や薬剤の開発にはもっと研究予算も必要だし、生活の困窮してる患者は、行政の支援も必要。
たったの2500万で起きてる状態のMRIが作れるとでも思ってる?BPの効果を高める薬剤の開発が可能?
現在の治療法はBP 保険適用なし これで傷なめあって満足ならそれでいいんじゃない?
行政は声の大きいものしか助けない。年金何年放置した?高次脳は?救済に動いたのは、煩くなったからでしょ。
私は、この程度の回復では満足しない。まだ若いし人生終わってないから完治を目指す。
留年してるし卒業後5年以内に国家試験受からないと受験資格も失うが、死にそうになりながらも通ってるのは、治った後の人生の為。
病状や治療法について話し合っても、治らない。一刻を争う病態なのになぜそんなに余裕あるの?
それだから、たいしたことない。怠け者病 心因性いわれるんだよ。
暇なら吉本医師や役人でも説得してこいよ。

5 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 14:13:28 ID:XFDKTEhh
高次脳障害はいつから活動してたかしらないが、低髄とずいぶん扱いが違いますね。
低髄の国家予算<高次脳障害 県予算
2001年
外傷などによる高次脳機能障害 三重県、新年度から実態調査 診断やリハビリ法確立へ 予算案に3000万円盛る
自賠責保険の請求を受け付ける自動車保険料率算定会は一月、精神・神経系の後遺障害の認定基準に、高次脳機能障害に関する考え方を補足し、二月末までに十三件を認定した。
厚生労働省は本年度、全国七地域の拠点病院で、高次脳機能障害の評価基準と社会復帰や介護支援のプログラムを確立するため、七千万円を予算化した。


6 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 14:14:29 ID:paJtu1Tf
>>4
>どこをよんだら集団訴訟=救済になるんだか?

あれ?おかしいな。前スレで >患者の救済の早期実現の方法として提案した。←言ってるじゃん。

>権力なんていらないよ。

とかいうわりには、>>親・親族が金を沢山稼いでて、専門職院に通ってるから、支援してくれる弁護士も、
           >>いろいろと沢山のコネもあって支援されてる負け犬でゴメンナサイね。←なんで自慢してるの?

>これ以上停滞して進まないなら、準備する必要があるとと言ってるの。

あなたの主観でしょ。

>ここまで進んだのはNPOやサンクラブなどの患者団体のおかげだし評価もしてる。
>彼らが起こすなら協力するし、別々に起こす必要もない。

じゃあ起こすなよ。

>たったの2500万で起きてる状態のMRIが作れるとでも思ってる?BPの効果を高める薬剤の開発が可能?

大金持ちのあなたには2500万なんて微々たるものでしょうね。国民の血税を”たった”なんて平気で言えるほど
態度がでかくなりたいです自分も。

>現在の治療法はBP 保険適用なし これで傷なめあって満足ならそれでいいんじゃない?

なるほど、医師達が私たちのために必死になって見つけてくれた治療法が傷の舐め合いでしかないと。
恐ろしく上から目線ですね。さすがお金持ちの方ですね。



7 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 14:15:43 ID:paJtu1Tf
>行政は声の大きいものしか助けない。年金何年放置した?高次脳は?救済に動いたのは、煩くなったからでしょ。

放置したもなにも、低髄ってまだ正式な病気だと認められてもいないんですけど。そんなものに2500万払う日本に
少しは感謝したらどうですか?

>私は、この程度の回復では満足しない。まだ若いし人生終わってないから完治を目指す。
>留年してるし卒業後5年以内に国家試験受からないと受験資格も失うが、死にそうになりながらも通ってるのは、治った後の人生の為。

あなたの苦労なんか誰も聞いてないんですが。

>病状や治療法について話し合っても、治らない。

それはつまり、ここでのやりとり全てを否定するということですね。

>それだから、たいしたことない。怠け者病 心因性いわれるんだよ。

ここにいる人間全員を侮辱するとはwあなただけは違う次元の人間なんですね。

>暇なら吉本医師や役人でも説得してこいよ。

留年するほどなまけてるあなたがやってください。


8 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 14:39:20 ID:XFDKTEhh
>>6
部分的にしか解釈できませんか?高次脳のリハビリでもうけられたらどうです?
早期実現の方法の字がよめませんか?
集団訴訟はNPOとサンクラブが起こす予定なんですね。
研究予算として2500万がどの程度なのかわかってんの?だいたいの医者の給料以下
普段は治らない治療に文句いってるのに恐ろしく都合のいい頭ですね。
これ以上治ることを望まないなら傷のなめあいでしかない。
病気でもないのに診断のガイドラインができたんですか
研究しないと病気と認めないのに研究させないのならいつまでも病気にならないね。
ここでの治療法ってぶどうジュースで治るということですか?BPで治らないからジュース飲めと。
元気な>>7に対して怠け者でなにが悪い。殆どの低髄患者は一刻も早く完治や支援を求めてるんだよ
留年するのが怠け者と思える体調の人は、さっさと社会復帰するか、治らない患者の為に活動されたらどうです?

9 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 14:52:36 ID:paJtu1Tf
>高次脳のリハビリでもうけられたらどうです?

あなたに必要だと思います。

>早期実現の方法の字がよめませんか?

読める上で言ってるんですが。

>集団訴訟はNPOとサンクラブが起こす予定なんですね。

知らないのに別個で訴訟起こそうとしてたんですか。

>研究予算として2500万がどの程度なのかわかってんの?だいたいの医者の給料以下

研究予算が医者の給料以下だったから何なんですか?医者の給料以上出してもらわなければ不満だと思う
理由がわかりません。



10 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 14:54:49 ID:paJtu1Tf
>普段は治らない治療に文句いってるのに恐ろしく都合のいい頭ですね。
>これ以上治ることを望まないなら傷のなめあいでしかない。

訴訟を起こす以外にも治る道はあるのですが。勝手な思い込みで話を進めるのは病気のせいですか?

>研究しないと病気と認めないのに研究させないのならいつまでも病気にならないね。

研究してしまえば存在しない病気でもでっち上げることができ、保険金をもらえるというわけですね。

>ここでの治療法ってぶどうジュースで治るということですか?BPで治らないからジュース飲めと。

なぜ突然葡萄ジュースと言われたのかサッパリわかりません。

>元気な>>7に対して怠け者でなにが悪い。殆どの低髄患者は一刻も早く完治や支援を求めてるんだよ

勝手に人の体調を決め付けるんですね。なにが悪い…ですか。どこまで図々しいのやら。

>留年するのが怠け者と思える体調の人は、さっさと社会復帰するか、治らない患者の為に活動されたらどうです?

あなたが留年するのを怠け者だと思う人と、その人の体調には何の因果関係もないのですが。文が変ですよ。



11 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 15:07:13 ID:U9N8kgGJ
一つだけはっきりしているのは、患者同士がいがみ合うことが、一番時間と労力の無駄遣いであるということだ。

12 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 15:24:20 ID:+IigXVlD
いつまでこの流れでいくんだよ

13 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 15:40:02 ID:XFDKTEhh
>>9
残念ながら高次脳障害はなかったのでね、手帳もリハも受けられないの。
訴訟を起こすの知らない。ここに知ってた人間どの程度いたの?
そして集団訴訟が救済に結びつかないと言ってるけど、団体に弁護士もついてるのに起こすんですね。
元気でとても優秀な>>9が放置が一番早いとわざわざとめてるのに。
生活保護で、医療費など含めて1世帯1ヶ月約20万 1ヶ月だけなら1250人 年間100人くらいは支援できるね。研究は進まないけど。
製薬会社の研究費と同額の金額をだせとは言わないが、一体何ができるの?
行政が手助けせずに、現在の状況で完治の道があるなら、隠してないで提示して、社会復帰できるようにしてやってくれ
低髄を経験してれば、この体調で留年しないで卒業できると思えないと思うが?
一般人と同じくフルタイムで学校にいき活動できるなら、フルタイムで働くことも可能だろう。
ジュースはここのスレで治ったと報告のあった治療法でしょ。
ご自身で治療法のスレと言って、ここで報告された治療法なのに覚えてないんですか
>11
その通りだけど>10は患者には思えないんだけど。



14 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 16:01:27 ID:+IigXVlD
ブドウジュースってあれは治療法・・・なんだよな
あまりにも詳細がわからないのでどうしようもなかった

15 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 16:41:43 ID:XFDKTEhh
>13
疲れてるな。桁間違った。月なら125人 年間だと10人くらいだね

16 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 17:52:56 ID:BdctLiXi
6や7って討論の場の現協会員の書き方とよく似てるね。

17 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 19:08:53 ID:w5G9wT1c
昨日悪天候だったせいか、信じられない量の鼻汁が。
これってこの病気のせい?
医師からは脳髄液が漏れてるとは言われている。

18 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 19:54:35 ID:sak2wRpZ
まあとりあえず今ある安いMRIでも病院に導入するのに1億以上かかるのは確実だな。
それと今の揺れている行政のときに訴訟起こすのは良い手かも。
革命はそういう時に起こすと成功すると過去の歴史には載っている。

19 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 20:11:02 ID:paJtu1Tf
>>13
>訴訟を起こすの知らない。ここに知ってた人間どの程度いたの?
>そして集団訴訟が救済に結びつかないと言ってるけど、団体に弁護士もついてるのに起こすんですね。

言ってる意味がわかりません。ちゃんと読んで発言してくださいね。

>生活保護で、医療費など含めて1世帯1ヶ月約20万 1ヶ月だけなら1250人 年間100人くらいは支援できるね。研究は進まないけど。
>製薬会社の研究費と同額の金額をだせとは言わないが、一体何ができるの?

あなたのその、”お金がなければ何も生み出すことができない”という考えに、とても反感を覚えるのですが。
脳脊髄駅減少症に名をつけた医者、またはBPを発案した医者は、あなたの大好きな大金をもらったから
行動していたのですか?患者を思う気持ちが彼らを突き動かしたのではないですか?
お金お金言う前に、見直すべき点があなたには多々あるように思うのですが、ご自分ではわかりませんか?

>行政が手助けせずに、現在の状況で完治の道があるなら、隠してないで提示して、社会復帰できるようにしてやってくれ

別に隠してもいませんが。患者同士が意見を交わすことで、新たな治療法が見つかるかもしれない。
私たちはそれに期待してここにいるんです。それを少し前にあなたが言っていたように
>病状や治療法について話し合っても、治らない。
>それだから、たいしたことない。怠け者病 心因性いわれるんだよ。

などと言うのなら、ここに集団訴訟などもちかけないで、別の場所でやったらどうですか?ここでのやりとりを
全て否定しておいて自分のやり方に従えとは、大変自己中心的ではありませんか?



20 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 20:11:53 ID:paJtu1Tf
>低髄を経験してれば、この体調で留年しないで卒業できると思えないと思うが?
>一般人と同じくフルタイムで学校にいき活動できるなら、フルタイムで働くことも可能だろう。

低髄の症状は人それぞれです。あなたはご自分のことをよく理解しているのでしょうが、”この”といわれても
あったこともない人間の体調などわかるはずがありません。

>ジュースはここのスレで治ったと報告のあった治療法でしょ。
>ご自身で治療法のスレと言って、ここで報告された治療法なのに覚えてないんですか

では、ここに書かれた治療法は全て鵜呑みにしないといけないのですか?あなたはもっとも胡散臭そうな
治療法をピックアップして引用することで自分が有利になるように仕組んでいませんか?
私はそういう意味もこめて、なぜ葡萄ジュースなどといったのか聞いてるのですが。
最近の大学生は読解力が乏しいように見える。

>その通りだけど>10は患者には思えないんだけど。

あなたが自身が患者に見えていると思う根拠はなんですか?うそ臭い不幸話を随所に挟んでおけば
立派な低髄患者ですか?私も同じようにつまらない話をお聞かせしましょうか?

21 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 20:25:25 ID:v/FZGj8f
>>13
集団訴訟は誰か別の人間がやるのを待つんだろ?じゃあ君が声高に言わなくていいんじゃない?
何もしないならあまりでしゃばらないほうがいいよ。知識自慢するだけで何もしない奴はいらないし。

22 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 20:28:01 ID:mQB4gJvQ
>>13の主張はどうでもいいよ。
とにかく発言が高慢ちきだから消えてほしい。


23 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 20:45:17 ID:mQB4gJvQ
>>17
>>13がよく高次脳障害を引き合いにだすけど

あれは予算をもらう前に具体的な症例を何万何千何百と集めて

医者達が研究を長年続けた結果、今のように認められるようになったんだよ。

でも低髄の場合は、研究する医者も、低髄を認める医者も少ない状態。

そんな段階で集団訴訟起こしても確実に棄却されるのがオチ。

裁判起こしたからって予算は増えないし、増えたとしても研究は活発にならないよ。

医者達の間で病気が認知され、率先して活動する有能な人間が現れたら

次第に研究も盛んになっていくんだよ。患者が行政や医師に無理強いしたからって

ぺこぺこ言うこと聞いてくれると思ってるの?

裁判についてよく知らない人をうまく騙して利用しようとするのはよしなって。

24 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 21:49:04 ID:l4hdlbOu
なにここ。病気と関係なくなってね?
他のすれと比べて異質すぎるだろ。ただの集団詐欺被害者のすれかと思った。
何がほしいん??

25 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 21:53:01 ID:IgoSDQ8s
おめぇら うざーっっいッ!!!!!
アホかお前ら!!!
何時までぐちぐちやっとんじゃ!!!
治す事だけ考えろ
学生とオッさんの患者が
意味不明な事何時までやるんじゃい
努力して努力して治して
治ってから考えんかい
患者同士でグチぐち,やってても意味ないやろ!!もっとアホになりきれ!!

26 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 22:28:19 ID:FCXisDn4
つかおまいら、集団訴訟やろうなんて言われてするか?


27 :病弱名無しさん:2007/06/01(金) 22:29:38 ID:gQ+I6LrH
やってもいいけど>>13みたいなドキュソとは無理だな。

28 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 00:04:23 ID:ame0842J
つかどっちにしろ外傷で髄液漏れがあり得るのかないのかハッキリさせんといかん。
高確率つかもう絶対的にあり得るだろ。


29 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 00:13:11 ID:tRdzsHlE
鼻水と低髄って何か関係あるの?

30 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 00:55:41 ID:zhxlA5Zg
>>29さんの質問、私も聞きたい。
私も風邪引いてる訳でもないのに鼻水止まらないのよね。
前にも蕁麻疹がどーのとか書いた者だけど、アレルギー科で診てもらったけど何でも無かったんだよね。
低髄の症状の一つなら、蕁麻疹と鼻水に関してのドクショピが辞められる。
ついでに喉・鼻の奥に異物感がある。


31 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 01:58:49 ID:II4inh8+
>>29
やっと訴訟以外のまともな話になったw
鼻水と低髄はどうかしらないけど、蓄膿と低髄は深く関わってるみたい。
私は鼻の片方が生まれつき狭くて、よく冬には蓄膿症になってたんだけど
蓄膿症を治せば低髄も改善できるかもって
最近思い始めた。今年の夏にでも手術をやる予定。
どなたか、蓄膿症を治して症状が改善したという人がいたら
教えて欲しいです。

32 :めぐ:2007/06/02(土) 02:01:28 ID:rwOfs5iN
そら、鼻と耳は髄液というか.....リンパ管通してゆるやかにつながってるから鼻水出るんじゃない。髄液瘻の症例に似ている。
で、脳じゃなくて脊髄に絞った方が良いんじゃないかな。
名前そのもの変えないと医師は否定する方が多いと思う。
あー、空気読んでないなあ....

33 :めぐ:2007/06/02(土) 02:15:38 ID:rwOfs5iN

あー、あと髄液漏れって2種類あるから圧がないのはともかくとして、それじゃない方が問題だと思います。
いわゆる浸透圧のせいで漏れちゃうやつ。これシンチ効かないよね。ツリー上になってもやもやしてるやつ。
物理的にBPの血液でくるんでも中側と外側の浸透圧の問題だから....多分、もっと内科的な処置が必要だと思うんだけどね。
ああ、またまた読んでないなあ。
無視しといて。

34 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 02:23:42 ID:sV8ik+wZ
>>31
やべ、同じだ。俺も蓄膿ぎみ。鞭打ち症患者支援協会のサイトみてたら、蓄膿症が鞭打ち症の原因になるって書いてあったから
もしやと思ってたんだけど。手術前に、一度ブリーズライトっていう鼻テープ使ってみて。これで鼻呼吸がちゃんと
できるようになって、症状が少し改善したら蓄膿症が原因かもしれない。俺は眠気やダルさがなくなって集中力が増したよ。


35 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 02:34:01 ID:tc5PVu3+
>>31
手術したほうがいいよ。薬なんかでごまかすより完全に治した方がいい。
私は鼻腔手術して低髄の症状がほとんどなくなったし。
BPみたいな荒療治より原因を改善した方が完治率が高いと思う。


36 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 03:14:57 ID:5SrOw/lr
鼻漏れ、耳漏れもあるよ。RIに映るのかどうかは不明。
ここにいてる人達はパッチでどのぐらい改善したのか知りたいです。

37 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 03:35:50 ID:tRdzsHlE
29です
いや、私ってなんか毎朝ズルズルズル鼻水が出るんで、自分は鼻炎持ち
なのかなぁって思ってて。で、これ以上液体出したらもったいない!とか
思っててw でも書き込みしてる人の話聞くと関係ありそうな気が・・・
>>35さんの例とか凄い&良かったですねー。蓄膿だったんですか?




38 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 03:42:40 ID:xrKJotAu
>>36
BPやっても治らなかったけど、顎関節症治したら治った。
ちなみにこれも鞭打ち症患者支援協会のサイトに、鞭打ち症の原因として
記されてる。

やっぱり低髄を直接治療するより
原因になってる病気を特定して治療したほうが確実に治るんじゃないの?

39 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:14:31 ID:5SrOw/lr
>>38
顎関節症だけの症状でBPしたの?
他の症状もあってBPしたんだよね?
もし他症状もあってBPしたのならそちらは改善されたの?

顎関節症の症状のみでBPしても原因がそっちだからBPで治らなかったのはわかるわ。

40 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:18:36 ID:v/lwVda+
南大阪在住の者です。
ムチウチや低髄の症状が出ています。

医療格差の為か、どこのお医者さんに言っても
「あんた異常ないよ〜、精神科いけば〜?」
と言われます。
実際に、精神を患っているので余計そう思われるんでしょうが。
MRI、PET、脊髄MRIを行いましたが、異常なしだそうです。

もう考えられるのは低髄しかないのですが、何処の病院で検査を受ければ
いいものか悩んでおります。
大阪近辺でよい病院をご存じの方、ご教授頂ければ幸いです。
もう、色んなお医者に振り回されて、訳が分からないです・・・orz

41 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:20:15 ID:5SrOw/lr
シンチが効かないって
どういう意味?
シンチで漏れが確認出来ないなどの表現は解るが、
シンチが効かないって
???シンチは検査だよ。

42 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:24:32 ID:gLJtuX73
外傷で低髄は起きない
全部気のせいだ
ニートども早く働け

43 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:26:09 ID:gLJtuX73
>>40
心因性はMRIに写らないから

44 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:31:56 ID:5SrOw/lr
大阪には残念ながら低髓に力を入れてる病院がありません。
2件知っていますが1件は新規受け入れていない。
もう1件は現在治療しているか不明。

関西は本当に少ないですよ。
病院リストに載ってる関西圏の病院も新規受け入れ中止です。
関東方面や逆に九州方面に観てくれる病院の数は、関西圏よりは多いですね。
病院リスト観てても。
広島や四国にもありますが、何処も新規は受け入れて中止か、初診に一年は待つかと思いますが、自分で問い合わせてみて下さい。
みんなそうしてきたから。異常なしの検査や
ドクショピはほとんどの方が低髄を知るまでに経験してきたから境遇はあなたと同じですよ。

45 :40:2007/06/02(土) 05:37:55 ID:v/lwVda+
>>44
レスありがとうございます。

そうですか、大阪には二件しかないのですか。
昨日、ネットで検索して引っかかった「さ○ぐ○クリニック」というのが
その二件の内の一件なのかもしれませんね。

こちらでは検査は出来るけど、治療は現在出来ないから余所に行って
もらう事になると電話で言われました。

住環境から来した精神病・強度の近視(メガネを掛けると1時間くらいで目と頭が痛くなりどうしようもない)
職歴無しに貧乏、おまけに情報弱者な上に・・・orz

とりあえず病院リストというのをググってみます。
ありがとうございました。

46 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:41:00 ID:gLJtuX73
詐欺病で裁判勝てるわけないだろ。
本当に病気があるなら言ってることは理解可能だけど、これはでっち上げの心因性だからさ。
普通に呼んでわかる文を意味不明な解釈で叩いてる、ν即ひきこもりと同程度しか頭回らない奴もいるし
こんな病気はない
早く外に出て働け

47 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:43:05 ID:5SrOw/lr
良く読み直したら、心因性の病ももっているんだな。この人は。
PETまで受けて原因が解らないのは心因性の病気
かもしれん。

それか現代医学では画像に映らない病や症状
FMS CFSもちゃんとした立派な病だが、画像や血液検査に異常が映らないから、全て心因性ではないと思うが、もともとその系の
病気持ちならば心因性かも?

48 :40:2007/06/02(土) 05:50:35 ID:v/lwVda+
>>47
PETで脳髄液が漏れているか否か分かるものなのですか?
私は、精神科の先生に

「頭を打ってから、左半身が痺れ、動悸が激しく、大きな音を左耳から聞くと気持ち悪くて
 毎日生きてる心地がしません」

と訴えたところ
「じゃ、うちの大学でPETしてみてください」
と、精神科の先生の指示でPETを受けたので、脳外科や整形外科の先生に
直接見て頂いた訳ではないんですよ。
そのPETにしたって色々種類があるらしいのですが、何の薬品を入れ
何を重点的に見たのか(たぶん、脳内の血流に異常があるか否かを調べて貰うって流れだった気がするのですが)
によって、検査結果が変わってくるんですよね?

ただ言えるのは、私は先入観でこの病気を疑ったわけではないのです。
初めはムチウチさえ疑いませんでした。(というより無知な為、何も知らなくて)
頭を打ってから(右後頭部)、この症状が出だしたのは間違いないのです。

49 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:52:52 ID:5SrOw/lr
>>45
そちらはクリニックだから、RI置いていないし、新規受け入れは中止していますが、RIがないので検査は別病院でしょう。
パッチはそこでやってくれても安静入院も別病院になると聞きましたよ。
つい最近の話だが。
MRIしか置いていないよ。HP観ても。
入院設備がないからパッチ以外は別病院。
ややこしいね。




50 :40:2007/06/02(土) 05:56:05 ID:v/lwVda+
>>49
色々と詳しく、ありがとうございます。
造影脳MRIだけでは、症状を割り出せないという事でしょうか・・・?

これは本当に困りました。
ID:5SrOw/lr さん
もしよろしければ、病院リストがあるURLをお教え願えないでしょうか?

51 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:56:26 ID:gLJtuX73
低髄は東大出アメリカ帰りで東大で教えてる優秀な脳外科医の吉本先生が否定してるだろ
その証拠に海外で病気扱いされてない。アメリカ・日本に多く賠償性の病気だ
たしかCFSは血液に強く出る項目があるし日本で病気に認められてないはず

52 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:00:24 ID:gLJtuX73
>>50
http://www.npo-aswp.org/
診療希望をみろ
正常でもRIに漏れうつるから詐欺病だぞ。信じ込むなよ

53 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:02:27 ID:gLJtuX73
間違った
http://www.npo-aswp.org/list.html

54 :40:2007/06/02(土) 06:03:07 ID:v/lwVda+
>>52
MRIで異常を発見できなくても、RIで異常発見という事もあるのですね。
本当に勉強になりました。ありがとうございます。
病院リスト、本当に参考にさせて頂きます。

本当にありがとうございました。
スレ汚しすみませんでした。

55 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:07:26 ID:5SrOw/lr
>>48
PETは脳血流を観たり、脳の疾患やどちらかと言えば神経内科など
難病系や認知症を診断する為に使う機械だから、PETで漏れが解るなら、S先生もPETしているよ。とっくの昔に。
RIでわざわざ穴開けて髄液抜かれて髄圧も測定してなんて、ただ機械に入ってるだけのPFTやMRIよりリスクないでしょう。

髄液漏れ観てる先生はRI、ミエロ。
PETで解るのならPETで検査したい位だわ。
漏れてるか止まったか。

56 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:09:34 ID:gLJtuX73
>>54
RIは穴あけるからそれが原因で低髄になってもしらんよ
好意的医者によるとRIする前にMRIを参考所見にするからMRIに写るらしい
吉本先生も低髄の本書いてるから好意的な医者の本と読み比べればいい
リスクや矛盾が見えてくる

57 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:12:41 ID:gLJtuX73
>>51
RIはリスク高い

58 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:19:17 ID:5SrOw/lr
>>51
CFSが病気と認められていないのに慢性疲労症候群外来(CFS外来)が少ないが、大学病院に科目があるのに何故病と認められていないの?
ただの漢方と抗欝薬の投与治療だが保険が効いている。
病気と認められてるから科があったり、保険が効いてる。
狭き門だがね。
脳背の病も狭き門だが事実BPして改善した患者もいるのはどう説明出来る?



59 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:22:48 ID:v/lwVda+
>>56-57
まずはMRI取ってからという事ですね。
本当に何から何までありがとうございます。

60 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:35:31 ID:5SrOw/lr
>>59
頭のGd縦切り撮影をします。
その画像があれば持参したら良いです。
RIで低髄の起立性頭痛が出たら低髄じゃなくても
検査で開けた穴から微量
に漏れた可能性が高いから、BPしたらそれはすぐ治る。
脳脊髄液減少症の新しい低髄の症状には悪化か改善か不変のいづれか。
本当に漏れていたらBPするのは自己責任で。
また病院決まったら
報告待ってる





61 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:36:44 ID:v/lwVda+
>>60
わかりました。ご連絡致します。
本当に、本当に何から何までありがとうございます。

62 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:38:10 ID:gLJtuX73
>>58
CFSは精神科扱いだろ
そんなこといったら低髄も神経の科で大学病院でも診てるし薬は保険利く
プラシーボ効果について検証されてない。
効果が無かった患者が多数いる。
http://www.jiho-journal.jp/shoseki/sinkan/sinkan.htm
これでも読んでくれ
体調が悪ければ診断されなくとも顔などにでるだろ
家族や友人が信じない時点で顔などに体調の悪そうな感じがでてない
想像妊娠ですら、つわり等の症状はでるのに

63 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:41:40 ID:gLJtuX73
>>60
悪化 改善 不変って他にないだろ
BPしないならRIやる意味がないだろ
病院報告したら殺到して順番長くなるぞ
リストも教えてず見させたいのかみさせたくないのかどっちなんだ

64 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 06:51:08 ID:5SrOw/lr
>>62
プラシボーと言いたいのね。
また時間がある時に読んでみます。

あなたは新しい低髄じゃなかったの?
CFSも精神病扱いされてしまうのは事実だわな。
画像に異常がなければ、精神病扱いな日本医学。
USAとは違うね。

日本の10年、20年進んでいるのに新しい低髄S医師論はUSAの髄液漏れの権威も興味を持っている記事を観ましたが。

南大阪君、病院決まったら必ず報告してね。


CFSは市大が力入れてる。
K医師が阪大出身。
CFS科があるがこれも仮病なのか?

65 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 07:02:31 ID:5SrOw/lr
>>63
リストを紹介しようとしたら、こちらがレスを彼にしている時に、あなたが既に載せたから。

RIしないと確定診断出来ないからRIするのが現在のガイドラインじゃん。
漏れてるかの検査をする為にRI必になってるよ。

教えて君には教えれる範囲は教えましたが。

スレの初めに色々な参考HPは載ってるから彼もそちらを観て考えるでしょう。
あなたは吉本派なんですか。 
S医師派に叩かれてしまう気がします。
ここで低髄否定的な事ばかり書いていたら。

あなた

66 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 07:36:57 ID:gLJtuX73
>>64
低髄進んでるアメリカが興味持った程度の段階なんだぞ。そして検査所見に問題ありといわれてるだろ
CFSはアメリカでも認められてたはずだし血液検査に強く出る項目があると聞いた
CFS全員が仮病ではないが、過剰診断はあるだろうな
リスト提示しないで問い合わせするようにかいてたから本人が調べようとしたんだろ
そして見つけられないから聞きに来たと判断した
問い合わせしろという段階で最初から提示してあげればいいと思わないの?まぁどうでもいいことだけどさ
正常な人でもRIに写ると吉本先生言っていたと思ったけど
仮にRIして確定診断してもBP以外方法が無いのであればBPしない場合はリスクだけで意味がない。

S医師派って家族からも心因性扱いでまともに会話できない人たちでしょう。タダのひきこもりと違いがわからない。
そんな人たちに叩かれた方が正常だと思えるさ
オレ含めて両者の根拠聞いてれば、吉本先生の言ってることの方が正しく聞こえるし
裁判官もそう判断したから2例以外負けてるんだろしかも2例は地裁だし

67 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:00:57 ID:ZMNL9rvN
真剣低髄しゃべり場〜第二回戦〜

あらすじ

ID:v/lwVda+が低髄に関する質問をしたところ
ID:5SrOw/lrが講義を始める。
が、しかし、それに対して ID:gLJtuX73が真っ向から対立。
ID:5SrOw/lrは低髄肯定派、ID:gLJtuX73は低髄否定派。
両者の醜い争いは相談者の ID:v/lwVda+をほったらかしにして長々と続く。
完全に空気の読めない二人の争い。どちらに軍配があがるのか!?
正直どうでもいい戦いがきって落とされた!!

一口コラム
もうお気づきの人もいると思うが、知っていると得をしない情報を一つ。
ID:5SrOw/lrは、前スレの後半で言い争いをして失笑を買い、
現スレの頭でも問題を起こし、住人全員から嫌われているのに集団訴訟を
起こして権力を握ろうとしている ID:XFDKTEhhだ!!彼の醜い発言をまとめてみたので読んで欲しい!

「病状や治療法について話し合っても、治らない。」  このスレの存在を完全否定する発言を放ったぞ!

「それだから、たいしたことない。怠け者病 心因性いわれるんだよ。」 低髄患者全員を愚弄したぞ!

「親・親族が金を沢山稼いでて、専門職院に通ってるから、支援してくれる弁護士も、
 いろいろと沢山のコネもあって支援されてる」  自慢だけは一丁前だぞ!

「たったの2500万」 彼にとっては2500万なんか昼食代程度らしいぞ!

「葡萄ジュース飲め」 体にいいらしいぞ!

68 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:04:50 ID:gLJtuX73
団体で活動する奴 目的の為に方法を考える奴 自己の体で対処法見つける奴 無理して仕事して倒れる奴
署名集めたりしてる奴こいつらは必死なのがわかるし客観的にみて心因性とは思えないし周りも援護してくれてるだろう
ここで愚痴ってるだけでなにも出来ないのは詐病で症状がないから必死に成れない
心因性だから本物の低髄の痛みがわからなくて活動できないとしか思えない
S先生も特別否定する気にはならないが患者を信用しすぎてここにいるような詐病や心因性を排除できないのが問題なんだよ
本物の低髄患者なら同士が抽象的に話しても伝わる共通項があるだろう
今なら正常でもここで症状拾って言えば運良く認定されるだろ

69 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:06:52 ID:wcDPhdRw


>51 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 05:56:26 ID:gLJtuX73
低髄は東大出アメリカ帰りで東大で教えてる優秀な脳外科医の吉本先生が否定してるだろ
その証拠に海外で病気扱いされてない。アメリカ・日本に多く賠償性の病気だ
たしかCFSは血液に強く出る項目があるし日本で病気に認められてないはず



UX73氏は、吉本医師ですね?


70 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:12:36 ID:ZMNL9rvN
おおっと!ここで前代未聞のドンデン返しだぁぁぁぁ!!!

ID:gLJtuX73はなんと、低髄否定派で有名な吉本医師だったぁぁぁぁぁ!!

集団訴訟を起こそうと躍起になっているキチガイ ID:5SrOw/lrと吉本医師が
裁判所で争う前にここで決着をつけようというのでしょうかぁぁぁぁ!!

この先の展開が全く予想できません!私も長くこの仕事を続けてきましたが

このような歴史的瞬間に遭遇したのは今日が始めてです!!

今日はこのスレから一歩も離れられません!!!



71 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:17:14 ID:gLJtuX73
>>67
擁護してもらってるのに悪いんだが同一人物にみえんけど
前スレのを部分的に拾ってきてるけど昨日電車でよんだ時そうは感じなかった気がする
病気があると仮定した上でならある程度的を得てるから低髄スレにしては頭がいいのもいると感じた
葡萄ジュースで体治れば医者いらないだろ笑いとりたいのか呆れさせたいのか
オレと同じく否定派でいいんだよな 
吉本先生のように相手が納得するように理論的に批判してくれ
まぁアレが呆れて放置してくれれば余計な知恵つけられず面倒ごとが増えなくていいか
今日休みじゃなくてもう行くからオレの代わりに頼むぞ

72 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:19:19 ID:gLJtuX73
>>69
オレは医者じゃないぞ。意見書読む限り吉本先生は優秀だと思うがな
ごねるやつがいると休みも出社させられるかわいそうなサラリーマンだ

73 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:19:19 ID:5SrOw/lr
>>67
肯定派でも否定派でもない。
争いなんて起きないよ。
だって私、パート11に書き込みしたのは鼻漏れ、耳漏れもあるよ。
の発言からだからね。
それに集団訴訟について参加書き込み全くしていないからね。
お金持ちの彼?彼女のその方と勝手に間違わないで欲しい。
文体観たらまずその人との違いがすぐ解ると思うが。



74 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:20:45 ID:gLJtuX73
>>70
頭よさそうに演じてくれよ頼んだぞ

75 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:25:30 ID:ZMNL9rvN
>>73,74
はいありがとうございましたぁ。
私のおかげで、見事に争いが終結しましたね
実況することほど、お熱いお二人を冷静にする方法はありません。

さあみなさん、気を取り直して情報交換を始めましょう〜

76 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:29:18 ID:gLJtuX73
会うとね診断ついてなくて本当に具合悪そうなのはいるし低髄と診断ついてて
具合悪そうなのも確かにいるんだけど低髄と診断がついてるのにやけに元気な奴もいてるんだ
後者の割合が多くて病気そのものは全否定はしないけど正直疑わしい
前者でもカワイソウだけど出世にも響くし会社も絶対認めない方針

77 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:30:22 ID:gLJtuX73
>>75
オレの為に否定してろよ

78 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:43:06 ID:wcDPhdRw
  
UX73は、損保社員ってことか?

社名名乗って下さい。

俺と同じ条件で、交通事故に遭ってみよ。

自分の体での、人体実験が1ばんだよ。

そうすると、人を見下した文章は書けなくなるはずだ。



79 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 08:51:15 ID:ZMNL9rvN
おおっとここで新たな参戦者の登場だぁぁぁぁ!!!

低髄肯定派に頼れる男 ID:wcDPhdRwがやってきましたぁぁぁぁ!!

彼は交通事故でダンプカーに跳ね飛ばされて低髄を患ってしまったという悲しい過去をもっています!

口数は少ないですが、自らの悲しい実体験を淡々と話すその口ぶりには、ある種の凄みがあり

低髄否定派の反論する気力を根こそぎ奪い去っているぅぅぅぅ!!!

これに対して、今後低髄否定派はどのように対抗するのか見ものです!!戦いは正に

これからが正念場といえそうです!!

80 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 09:14:14 ID:GGLacJSN
交通事故なんて大量におきてるし病気全否定はしてないだろ
オレも事故にあったことあるし軽い事故は物損だけですんでるケースや捻挫もあるがほとんどすぐよくなる
詐病ぽいのは軽い事故に多いし同様の事故はいくらでも起きてる

81 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 09:16:11 ID:ZMNL9rvN
さあここで、今日のゲスト解説者を紹介しておこうと思います。今日のゲストは千葉名洋館大学アニメ研究会顧問
長谷川順三さんです。順三さん今日はよろしくお願いします。

よろしくどうも。

さて順三さん、現在の戦況から分析して、今後低髄肯定派と否定派の戦いは、どういった形になると思われますか?

そうですね、まず否定派は辛い状況に追い込まれることになるでしょう。

ほう、それはなぜでしょう?

ID:5SrOw/lrが女性であるとわかったからです。女性の低髄患者は、自律神経の乱れから生理周期が不安定で
マンコがとても臭いんです。ですから、排卵から月経開始までの時期に現れる身体的・精神的不快な状態である
月経前症候群(PMS)が慢性化している可能性が高いです。彼女はちょっとしたことですぐにプッツンするので
テレビタックルでありがちな、論調は糞だけど声のでかさで圧倒するといった作戦を取る可能性が高いんですね。

たしかに彼女がPMSなら低髄否定派にとっては厄介ですね。

はい。それに、否定派は現在一人で、しかも中間管理職のしがないサラリーマンです。彼は加齢臭を気にして
まともに議論することもできないでしょう。発言もやたら好戦的ですし、低髄患者の集うここで低髄を真っ向から
否定するというスタンスが頂けません。これは私の犯罪心理学を応用した分析なんですが、
きっと彼はM字ハゲの末期なのではないでしょうか。

わかりました。ありがとうございました。このような戦況の中、両者はそれぞれどのような討議を行うのか、
皆さん一緒に見守って生きましょう。今日は目が離せなくなりそうです!!

82 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 09:48:40 ID:qh/LDsWR
自転車乗れるまで回復したぞ!!

83 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 11:16:31 ID:iyZbfzgp
>>81
誰かコイツを何とかしてくれwww
肯定派とか否定派とかより、お前が一番一人で盛り上がってるじゃねぇかwww

84 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 11:30:34 ID:eq3C+uPE
ここにはバカもいるが、稀に凄く良い人もいる。
バカは無視しよう。これが鉄則。

85 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 11:34:31 ID:9aj1XB9l
>>84に賛成

86 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 11:45:06 ID:Q4p8mRb/
ヤブ吉本は詐欺損保会社の飼い犬でしょ?

しかし、このサイトしたっぱ損保工作員の書き込みが多くなってきたなーぁ



87 :めぐ:2007/06/02(土) 11:47:52 ID:rwOfs5iN
>41シンチが効かないって
どういう意味?
訂正
あくまでこの場合ね。シンチは有効ではない。検査にあまり意味がない。

で、手術した何人かいます。(知ってる限りで)耳二人、鼻一人でそこの部分は治ったみたい。
でもさ、画像に写らなくてもおかしくなる病気はいっぱいあるよね?
東芝の人(MRI売ってる人)も、写し方によって全然違うし、機械によってもまるで違う写り方になるみたい。
だから、画像所見がない=異常がないーー>心療内科ってのは問題だと。

88 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 12:06:12 ID:amiS2BVx
>>81
ここまで馬鹿やれたら逆に才能に見えてくるな。
あとはもう少しマシな方向に使うべきだけど。

89 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 14:04:35 ID:N4fRwDUs
BP後の過ごし方について質問なんですが。
安静にする期間はどのくらい?
2週間絶対安静→その後軽い散歩が効果的。 なのか
1ヵ月絶対安静、散歩禁止
どちらが改善に向かって効果的なのでしょうか?

90 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 19:19:22 ID:Ow2gfVhO
改善もなにもBPじゃ治らないって

91 :89:2007/06/02(土) 19:59:29 ID:N4fRwDUs
>>90 BPで治らない。その根拠はあるのでしょうか?
私は過去に3回、5月に4回目のBPをしました。計6ヶ所です。
過去3回のBP経験から、私には効果ありでした。4回目の今回、フルタイムで仕事できる体を
目指してます。それで現在の情報としてどちらが、より効果があるのか?
知りたいのです。

あなたと私は信じてる物が違う様ですね。
あなたの考える低髄に効果的な治療とは何でしょう。?
ぜひ、参考にさせていただきたいと思います。
それとも治療法はない?

92 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 20:14:22 ID:/xklsXrx
漏れているなら止める。その方法がブラッドパッチ。
理屈も通っているし、これは大筋で間違いないはず。
実際SIHの診断基準には「硬膜外血液パッチ後, 72 時間以内に頭痛が消失する」
というのがある。

効かなかったのはお気の毒様だけど、その理由は「診断が違う」「うまく漏れの場所に命中しなかった」
「発症から時間が経ちすぎていて別の症状が出た」と考えるのが妥当。

それで治るかも知れない奴の邪魔をしている場合だってある。
こういう発言は慎重にやってくれ。



93 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 20:14:49 ID:Ow2gfVhO
>>91
しゃべり方からお前が怒ってる様子がはっきり見て取れるよw
本当に六ヶ所もやってるならもう常連さんじゃん。
なんで医者に質問しなかったの?
結局フルタイムで仕事できないなら改善とは言わないよ。
六ヶ所もやってまだ気づかないなんてお気の毒。
信じてるものもなにも、六ヶ所もやる前にまともな人間なら
BPが役に立たないってわかるよ。
お前はあと何十回やれば気づくかな?
やればやるほど低髄が悪化するとも知らず・・
いいよなあ馬鹿は後先考えないでいいからw


94 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 20:18:42 ID:BhjNiUl0
>>89 確かに、BP後の安静期間や生活指導についての統一的見解がありませんね。自分は、二週間の絶対安静、その後少しづつ動かすでいいと思いますが、体調や個人差もありますからねえ。

95 :92:2007/06/02(土) 20:29:29 ID:/xklsXrx
基本的に最近ではBPは3回まで、、と言われているので4回目ならちょっと主治医と
相談したほうがいいかも。
当然癒着や未知の合併症の危険はあるわけだし。

私などは24時間安静で歩き始めた(当時の方法かも)から一度失敗しています。
2週間でいいのでは?とは思うけれど、外科医の先生なんかの話によると、「傷」というのは
1ヶ月あたりでちょっと強度が弱くなる時期があるらしく、そのあたりの時期はを慎重に過ごすというのもありかも。


96 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 20:33:23 ID:Ow2gfVhO
わかってるならいちいち聞いてんじゃねえよ
無駄にスレを消費したぶん謝れよカス

97 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 21:17:46 ID:wcDPhdRw
シンチ無しで、労災休業補償ケアーされたけど、ガイドラインにより
労災補償取り消しって、ありますか?
心配だ。

98 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 21:23:42 ID:QdUvi2dL
>>92
>「発症から時間が経ちすぎていて別の症状が出た」

俺、これかも。。。
発症が22年前だからな〜

99 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 21:26:44 ID:N4fRwDUs
改善率でいったら、最悪期を0健康体を100として、1回目で50回復、つづけて70、80と
快復傾向にあります。統一見解はありませんが、こうした方が良い、といった説は
いくつかありますよね。
1ヵ月安静がデメリットなさそうな気がするのでそうします。
情報をレスしてくれた方々ありがとうございます。

ちなみにフルタイムで働けるが、月に何度か体調不良で休んでしまう、その位まで快復してました。
言うまでもありませんが、最悪期は皆さんと同じく地獄の苦しみです。
よくここまで快復できたもんだ。運がよかったんでしょうね。

100 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 21:30:51 ID:ame0842J
そうか、吉本は正常な人にも平気でシンチしてるんだ。
RI程度で低髄にはならん。その程度なら硬膜外ブロックでも低髄なりまくりだし。
体質やへたくそだったら知らんけどね。
低髄でない証明を吉本はしてないし、出来ない。
裁判に関しては面白い方法がある。
肯定派の医師を誤診で訴える。誤診だと認められれば医師・病院から賠償を取り、誤診じゃなければ加害者を訴える。
ハッキリ出来て、どちらに転んでも賠償取れる。
とにかくハッキリさせる。

101 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 22:22:06 ID:E725EHKi
未解明の病気ゆえ不可抗力と言われ、加害者からは因果関係が争点になり負ける、、、と。
債務不存在で逆に訴えられる。

そうならんように健闘を祈る。

それと硬膜外ブロックは硬膜を貫かないので低髄にはならん。
へたくそだったら知らんけどね。



102 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 22:53:01 ID:WFqXKKO/
仕事で脊髄液を抜くことがあるけれど、
鋭利な針を刺した程度なら脊髄液は漏れない。

交通事故等で漏れている人は、
硬膜に小さな孔が開いているというより、
きっと破れているんだろうね。


103 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 23:02:47 ID:HKZ1VOd2
>>97
凄いね、関東じゃ無理です。

104 :病弱名無しさん:2007/06/02(土) 23:30:42 ID:hzGEPrub
>>100
個人を名指しして訴えるとか言ってると脅迫罪になるから注意しろよ。2ちゃんねるだから大丈夫とか思わないほうがいいぞ。
逆転裁判に感化されて何かにつけて裁判持ち出したい気持ちはわかるけど、ここじゃやるなよ。みっともないし。

105 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 00:55:12 ID:64bKZB5v
>>102
脊椎穿刺後頭痛の予防のために、針先の形状も進化してきたからね。
低髄液圧や腰椎穿刺後の頭痛や不定愁訴が国際的に認められてるのに、吉本みたいな医者が幅を聞かせると言うのは、やはり、保険が絡むからなのかな?
患者は金より健康を欲してるのにね。
吉本とかの低髄否定派が見落としてる点は、今低髄で苦しんでる患者は、古くは、二十数年前の事故を契機としている人もいる点。
事故による低髄発生率がかなり低く、年間百万件近く起きる交通事故の中から僅か0.1%の千人前後が低髄になると仮定しても、二十数年分が滞留し累積されれば、二万人近くにもなるので、実際の低髄発生率よりも患者数が多く見えてしまってるのが今の状況。
だから、吉本が自分でも言ってる「低髄自体は否定しないが、交通事故などで低髄になる可能性は極わずかだから、こんなに患者が多くいるはずが無い。」という考えとは矛盾しない。

106 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 06:12:47 ID:rgeOsRXP


吉本は、テレビで個人攻撃をする時点でまず人間性に疑問をかんじた。

高次脳、低髄とかの書籍に関しても損保の飼い犬的な所からの出版だね。

先日、事故の相談に行った機関で、吉本名と吉本理論をいわれた時は、ショック

だったね。実際事故患者は、体として吉本おかしいと思えるけれど、第3者は

こうなるのか・・とね。患者からも吉本理論のおかしな点、気づいた点・・

声をあげた方がいいね・・秋のガイドラインに向けて・・・ね。

>105さんの意見は貴重なので、主張できるね。

関東病院、吉本宛、FAXいれておきます。

私も、何故吉本みたいなのが、幅を利かせるのかわかりません。

脳脊問題は、損保に直結するからでしょうけど・・・・

脳脊現場を吉本にも、体験して頂きたい。

吉本があれこれいうのは、それからでしょう・・・。



107 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 08:03:06 ID:v87M6fdw
>>99
70も回復すれば普通の人と同じくフルタイムで働ける

108 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 08:07:05 ID:v87M6fdw
>>97
あるよ。言われて素直に返せば利息は取られなかったはず
>>100
ボランティアで集めたんだろ。追突実験とかでも募集してる。薬もやってるじゃん。
それから誤診で訴えるのは難しいよ。医者は保険に入ってるから
たらいまわしの1件目訴えてみ 無理だから

109 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 08:27:05 ID:rgeOsRXP
>108
RIシンチをしなければ、脳脊髄液減少症ではない。
RIの漏れのみ、ということなら、ガイドライン1行でいいのでは?




シンチでの酷悪化を体験したので、患者としてはシンチのみというのは
ちつと恐い。


110 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 08:29:39 ID:v87M6fdw
>>106
吉本のキャリアじゃ一般人は信じるよ。これは仕方が無い。
これより権威ある人が言ってくれないと無理だろう。
吉本は医学理論であって医療じゃないというこはみな認識してるだろう
多分問題なのは
Aグループ(特に悪い)
激痛(含む体調変動による激痛) 他人が見ても具合悪そう 画像にはっきりでる
Bグループ(少し悪い)
Aほどじゃない痛み 他人がみても悪そうじゃない 画像にはっきり出ない
Cグループ(心因性)
大体で割ったから全員は含まれてはいないがBCグループを最初から混ぜたことによって
診断があいまいで正常者でも仮病で該当するとと吉本に突っ込まれる原因になったような気がする
医者の前提が違うと思う
低髄に前向きな医師=患者は嘘を着かない 治療目的
吉本含む反対派=患者は嘘をつく 特に事故は賠償金目的
Bグループの発生は事故に偏ってるとか統計が欲しいな

111 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 08:37:19 ID:v87M6fdw
>>109
RIはリスクがあるから前提でMRI使うのはいいと思うよ
対象範囲を広げすぎて吉本にRIも意味が無いと言われしまった
今度は吉本も参加してるしRIだけは2007もだから確実だろうけど
RIの漏れ画像の中で選定が厳しくなると思われるよ
いまさら全否定はしないと思うが、BPによるプラシーボ効果実験がないとしてるから
心因性の可能性も捨ててないみたいだ
吉本的に言ったら教科書に載ってるから新たなガイドラインは1行も必要ないといいそう

112 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 08:40:34 ID:2xaar8q6
>>100
言いたいことはわかるが、そんなことのために、肯定派の医師の仕事を増やすな!
そもそも、俺たちは、賠償金が欲しいわけではなく、昔のように健康な身体を取り戻したいだけだよ。
比較的軽度な患者や治りかけの患者が、長時間ベッドで横になってたおかげで元気な顔色や一時間くらい出歩ける状態になってるのを、小学生以下の知能しかない下っ端損保社員から、詐病扱いされてる状態をなんとかしたいというのも、わからなくもないが、、、。

113 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 08:44:14 ID:TkeD/c9A
まとめて書けよ。わざとスレ消費激しくしてるのか?
それともただの馬鹿?

114 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 09:21:53 ID:2xaar8q6
>>113
つ文字数制限

115 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 09:27:22 ID:MYzK72Ra
70も回復すれば普通の人と同じくフルタイムで働ける

>>97
あるよ。言われて素直に返せば利息は取られなかったはず
>>100
ボランティアで集めたんだろ。追突実験とかでも募集してる。薬もやってるじゃん。
それから誤診で訴えるのは難しいよ。医者は保険に入ってるからたらいまわしの1件目訴えてみ 無理だから

>>106
吉本のキャリアじゃ一般人は信じるよ。これは仕方が無い。
これより権威ある人が言ってくれないと無理だろう。
吉本は医学理論であって医療じゃないというこはみな認識してるだろう多分問題なのは
Aグループ(特に悪い)
激痛(含む体調変動による激痛) 他人が見ても具合悪そう 画像にはっきりでる
Bグループ(少し悪い)
Aほどじゃない痛み 他人がみても悪そうじゃない 画像にはっきり出ない
Cグループ(心因性)
大体で割ったから全員は含まれてはいないがBCグループを最初から混ぜたことによって
診断があいまいで正常者でも仮病で該当するとと吉本に突っ込まれる原因になったような気がする
医者の前提が違うと思う低髄に前向きな医師=患者は嘘を着かない 治療目的
吉本含む反対派=患者は嘘をつく 特に事故は賠償金目的Bグループの発生は事故に偏ってるとか統計が欲しいな

>>109
RIはリスクがあるから前提でMRI使うのはいいと思うよ
対象範囲を広げすぎて吉本にRIも意味が無いと言われしまった
今度は吉本も参加してるしRIだけは2007もだから確実だろうけど
RIの漏れ画像の中で選定が厳しくなると思われるよ
いまさら全否定はしないと思うが、BPによるプラシーボ効果実験がないとしてるから
心因性の可能性も捨ててないみたいだ
吉本的に言ったら教科書に載ってるから新たなガイドラインは1行も必要ないといいそう

116 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 09:28:16 ID:MYzK72Ra
>>114
あれ、全然一回の書き込みに収まっちゃったよ?

117 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 09:35:18 ID:v87M6fdw
>>113
お前こそ無駄なことかいてないで何か書けよ
>>112
損保と弁護士が詐欺扱いするのは会社の方針だろ
自賠責が認めないのは絶対払わないし、自賠責は認めても因果関係で関係ないと言い出すぞ。
低髄の場合は見分けがつかないのをいいことに、ここで症状をピックアップして
実際に賠償金目的でやってるのもいるんだろう
これのせいで診断基準が甘くなって健康体も含められるようになり、結果重症患者も救われないのかもしれない
患者の敵は偽患者かもな。病院で偽患者は見たことはないが、待合室で知り合った5人は特に耐えられない痛みは一致してたし
痛みの感じ方も薬の効果も発祥タイミングもほぼ同じだった。全員体調変動で激痛とたまに病院行くことは出来るくらいの患者。

118 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 09:54:39 ID:2xaar8q6
>>115>>116
悪かったよ。パソコンからなら、入るのかもな。過剰反応するなって。
確か携帯は、(機種によっては?)250文字までの文字数制限があったのではないかと。
病院で知り合ったドコモユーザーが、そんなことを言ってたのを思い出して書き込みしただけだよ。

119 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 09:57:43 ID:MYzK72Ra
言い訳はみっともないとおもいまーす

120 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 10:03:10 ID:h1W2VzEg
>>117
俺にはお前の保険関連の話題が全て無駄に思えるよ。

>>100が言うように、ほとんどの人間はお前みたいに賠償金目当てで

ここに来てないし、医師も陰口叩くためにここ来てない。

そろそろ空気読んだらどうだ?誰もお前の発言なんか望んでないよ。

121 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 10:10:25 ID:m9wEi1l3
117は役に立たない書き込みしかしないのに書き込む回数だけは一人前だよな

122 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 11:07:38 ID:YbEmCuug
奇麗ごと言うな、とてつもない損害を被ってるんだから賠償金を大きく考慮するのは当然だろ。
交通事故を契機としているのが7割ってんだから、事故以外の奴より大きな問題だ。
それに形上は医師と争うが最終目的は低髄の存在をハッキリさせる事だ。
重症患者とか症状じゃなくて、必要な検査をして低髄と診断されたかが重要なの。
見分けがつかない患者は低髄と違う可能性も高いし、低髄以外にも抱えてる事もあるだろう。
要は髄液が漏れてるかがポイントで、その為のシンチ、BPだろ。
ガンが見つかれば幾ら元気でもガン患者、骨折もそう、低髄もまた然り、症状は単に目安にすぎん。


123 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 12:33:15 ID:p0C6C+G1
>>122

奇麗事もなにも、ここは低髄という病気に関する話をするところであって
賠償金や裁判の話をするところじゃないよ。

他の{身体・健康}板のスレを見てごらんよ。どこも裁判の話なんてしてるところないから。
じゃあなぜこのスレだけが裁判の話になってるのか。

理由は一つ。医者に逆恨みしてる数人の自己中が他人巻き込んで騒ごうとしてるから。
一人で何レスも消費して自分が話したい話題でスレ占有してる時点で頭おかしいんじゃないのって思われてるのに
開き直って逆ギレするのやめてくませんか?いい加減病気について話し合いたいんだけど。

124 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 13:40:15 ID:v87M6fdw
頭が弱いのが多いみたいだから簡単に説明してやる
吉本の言う理論を覆せなきゃ救済はされない
スレでは損保の吉本となってるが行政も司法も吉本を支持してんだよ
治験に協力したらどうだ 知能もなく知恵も出せないのだから

ついでに質問
Blog書いてるやつとか必死だけどここのヒトの大半はなんでそんなに余裕なん?
必死な人間が少数派にしかみえん

125 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 13:42:31 ID:v87M6fdw
>>123
<<脳脊髄液減少症の症状一覧>>
1)痛み:頭痛、頸部痛、背部痛、腰痛、四肢痛
2)脳神経症状:視力障害(光過敏)、耳鳴、めまい、聴力障害、複視、咽頭違和感、顔面違和感
、嗅覚障害、味覚障害
3)自律神経症状:悪心、胃腸障害(腹痛・便秘・下痢)、微熱、動悸、手足冷感、発汗異常
4)高次大脳機能・精神症状:記憶力低下、思考力低下、集中力低下、睡眠障害、うつ状態
5)その他:全身倦怠感、内分泌障害

もう解決済みだろ

126 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 14:22:33 ID:rgeOsRXP
吉本はいろいろ出没!!!!!


日本賠償科学会第49回研究会
 会 期: 2006年12月9日(土)
 会 場: 法政大学 ボアソナードタワー 26 階スカイホール
 研究会会長:塩崎 勤 ( 法政大学大学院法務研究科教授 )
プログラム 
第1部 シンポジウム『 裁判外紛争処理機関の現状と課題 』
司会: 田邨正義(弁護士)
(1)「日本の賠償責任審査会制度‐ドイツの医療事故鑑定委員会・調停所との比較‐」
                          畔柳達雄(弁護士)
(2)「紛セの活動を踏えたADRの意義と課題」  新美育文(明治大学法学部教授)
(3)「示談斡旋の量的拡大と説得力‐弁護士仲裁センター案と比較して‐」園高明(弁護士)
(4)「自賠責保険(共済)審査会について」八島宏平(損害保険料率算出機構)
(5)「自賠責保険・共済における指定紛争処理機関の現状と課題」
                      岡村昌平(自賠責保険・共済紛争処理機構)

第2部 シンポジウム『 医と法からみた「脳脊髄液減少症」の問題点 』
司会:伊藤文夫(日本大学法学部教授) 井上久(順天堂大学医学部講師)
(1)「裁判での低髄液圧症候群 11件の意見書の経験から」
                   吉本智信(関東中央病院脳神経外科部長)
(2)「『脳脊髄液減少症』の診断基準」喜多村孝幸(日本医科大学医学部脳神経外科助教授)
(3)「『脳脊髄液減少症』裁判の傾向と問題点」 杉田雅彦(弁護士)  



127 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 14:23:46 ID:p0C6C+G1
>>125
お前が用済みだよ


128 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 14:25:35 ID:pF/IVB9V
問題と解決策考えてるやつや保険会社社員もいたのに
問題点聞き出したり向き合おうとすればいいのにね
単発で批判してるけど多くみて二人しかいないのわかるよ
病名を低知能症候群に変えたほうがいいよ
怠け者がかかり医者 行政ともに病気と認めていない
症状 想像だから何でもありだが知能だけは減る
引きこもりやニートにおおいとされる
ニートが家族から働けといわれ殺す事件と性格がにている部分が多い

129 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 14:30:42 ID:vw9zC96D
>>128
確かに低知能症候群のほうがピッタリだと思う。
文章もまともにかけない人もいるしね。
君みたいに

130 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 15:32:20 ID:pF/IVB9V
早速の認定ありがとう
さすが低知能なだけあってパターンが同じだ(゜o゜)

131 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 15:38:50 ID:vw9zC96D
気が合いますね(´o`)

132 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 16:32:18 ID:OplwIpaC
おいおい、また、まつ○と泉さん事故ったらしいぞ。
なんてかわいそうなんだ。

133 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 16:38:08 ID:v87M6fdw
単発IDでネガティブでまともな反応できない低知能もいるけど
全員まとめて低知能は酷い

134 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 18:39:32 ID:6yY9NaAH
中部地域でおすすめの病院ってありますか?



135 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 22:24:26 ID:2eoZjUvB
脳脊髄髄減少症て分かる方法てありますか?
たとえばサウナーに入るとか?

136 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 22:54:01 ID:DNze2Din
>>122
君はまだこの病の根の深さを理解出来てないね。吉本先生と同じ知識レベルだよ。
俺みたいに、シンチで漏れが観察された患者はまだいいが、
医者に無理言って行った三回目の検査(シンチだかミエロだか)でようやく漏れが見つかった患者も居るし、
漏れは観察されなかったけど髄液圧がほぼ0だった患者、
一回目のシンチで漏れが観察され数回のBP後症状が改善しないので再検査したら漏れは無くなってた患者、逆に、別の場所からの新たな漏れが見つかった患者、
など様々な患者がいる。
全て、俺が直接知ってる患者仲間だよ。
こんな人たちは、吉本先生から見たら、俺と髄液圧0の人以外はみんな詐病や精神的な病にされちゃうの?
別の場所から新たな漏れが見つかった患者は、一度主治医から、検査で漏れが塞がり無くなってると診断されてたから、それこそ涙ぐましい努力してたよ。

137 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 23:11:18 ID:Krg+u13e
>>136
吉本から見ればあなたも詐病ですけど。
髄液圧0の人は治療法としてBPはありませんね、そして脳脊髄液減少症のガイドラインから外れるしどうすることやら。


138 :病弱名無しさん:2007/06/03(日) 23:20:38 ID:DNze2Din
そうそう、ちなみに、一人が労災の問題、もう一人は損保との問題を抱えてたけど、残りはずい分昔の出来事が原因なので狭い範囲ながら、賠償金などの金銭的な話しに縁のある患者は二割以下。
だからといって、みんな、昔の元気だった身体を取り戻すことを諦めた怠け者や、ひきこもりニートではない。

139 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 00:22:36 ID:EKdzWf2Z
低髄をわずらって、100%完治して、事故前と同じ状態になった人ってどれくらいいるの?
知り合いが低髄なんだけど、3回ブラッドパッチして大分よくなったと聞いた。
100%回復も可能?

140 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 04:21:05 ID:6RyLydeA
ttp://news.www.infoseek.co.jp/entertainment/movie/story/03gendainet07022870/

141 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 08:27:51 ID:HGnJQdb3
>>140
発症の仕方が自分とそっくりだ。
しかし、自分はブラッドパッチしてもよくなっていないな〜。
放置期間が長かったせいかな。。。

142 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 10:52:51 ID:GU1CqpN/
禁煙の為、見分けのつかない精神病ですら保険が使えるのに使えない
原則が救済の行政からも助けてもらえない
心因性すら否定され完全な仮病扱い脳脊髄液減少症

143 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 12:59:04 ID:WJjNhnDi
RIって簡単に言うと超縮小画像って感じしない?
自動車の修理工に言わせれば
ミニカーの不具合探すみたいな感じだと思う。
原寸大とは行かないまでももう少し大きな画像ってのは無理なんだろか?
まぁ元々が脳脊症の為に作られた検査機器じゃないし仕方ないのかね?

144 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 18:59:14 ID:t8De9I4K
脳脊髄液減少症と診断された患者さんは
みんなシンチしたしている?
私は、してないので、診断取り消されるの?
シンチしないで、診断下った人いませんか?

145 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 19:18:44 ID:t5qFB6WQ
>>144
シンチせずに、どんな検査で診断されたか知りたいんだけど
造影剤使ったMRIだけとかですか?
因みに私はシンチしました

146 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 19:41:21 ID:Nu/tKV6A
シンチで診断するのは最近だろう?ほとんどはMRIで診断してたよ

147 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 19:44:04 ID:97xLqknq
>>140は、まつもと泉さんの復帰について語られているよ。
おめでとう!


148 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 19:47:45 ID:WJjNhnDi
>>146 そんな事ないですよ 私は4年前にシンチしました

149 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 20:25:06 ID:t8De9I4K
>145さん

144です。

GD脳造影とミエロです。

>146さんも、シンチしてない?

150 :145:2007/06/04(月) 20:50:05 ID:t5qFB6WQ
>>149
BPをして少しでも症状改善しました?
私は一部改善です


151 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 20:59:15 ID:zkMBWwre
>>146
元々がシンチで何時からかMRIでも診断するようになったんだよ。そしてまたシンチね。
数的にはシンチした人の方が少ないかもしれないね。


152 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 21:09:50 ID:t8De9I4K
労災について


ごめんなさい。
話をおってしまい。
労災不支給決定したら、60日以内に復命書を開示してね。
奴らののしている仕事って、損保よりひどいよ。
匿名性を、隠れ蓑に労災医も最低の仕事してるよ。
開示すると良〜くわかります。

とにかく、開示して労働局に審査請求して下さい。
泣き寝入りしないでね。

153 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 21:13:29 ID:t8De9I4K

2007/04/01  47全都道府県労働局 地方労災医員・労災協力

医名簿、中央労災医員名簿 (平成19年4月1日現在) 110 P  1.8 MB・PDF

154 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 21:16:55 ID:t8De9I4K
↑  すいません。うまくはれなかった。

155 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 21:20:50 ID:GU1CqpN/
>>152
自賠責も匿名で同じだ。低髄以外でも損保も自賠責が認めないから払わないとはっきり言う
自賠責と労災は厳密に病名とそれについて検査方法まで指定がある
PET等でわかっても規定外だから認定されないことも昔からよくあること
仮病は泣き寝入りしかありません

156 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 21:34:13 ID:WJjNhnDi
>>151さん そういう事ですね 結局いつからか又シンチが必須になった

157 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 21:36:59 ID:t5qFB6WQ
脳脊髄液減少症の病名で労災の休業保障を受けた人と門前払いされた人がいる
監督所や認定医によって労災認定基準に差があるかんじ

158 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 21:44:27 ID:zkMBWwre
自賠責の認定医って損保が雇ってるんだからね。
払い渋りしてる事も昔からよくあることだね。

159 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 21:51:03 ID:qniOCCmT
>>140
自分最近首筋に蕁麻疹出始めたんだけど
この病気が原因だったのか?


160 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 22:04:20 ID:t8De9I4K
>157さん
実際そうなんですよね。
認定されたかたは、公表して頂けると助かるね。

今だ、傷病名脳脊髄液減少症と交通事故の因果関係が不明の為。
損保と同じ手法で括るのかです。
君の保身でしょう・・・ってね。


161 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 22:41:14 ID:ww9qY9Pt
ふと思ったんだけど、まつもと泉さんの低髄の漫画が出れば、少しは世間の目が変わると思わね?
早く出ないかな。

162 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 22:56:45 ID:I3n3eZAh
5件の病院の低髄を診察している先生に診察時に検査方法を尋ねたら、
シンチ必須でした。MRミエロも参考に撮る病院もありました。
三年前から現在に至るまでの出来事なので、
それより昔の検査方法は知らないけど…

とあるギャルなどのサイトで病気のトピに、
この病気のトピがあって何ヵ月か前に覗いたら、
まつもと泉さんの経験談みたいなマンガを読んだとカキコしてる方がいたんだけど、そのようなマンガが発売されているならこちらにいるベテラン患者さんはその情報を知ってますよね?

信憑性はないけど。


163 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 23:10:48 ID:ww9qY9Pt
>>126
もう発売されてんの?!
誰か知らない?
スゲー読みてー!!

164 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 23:13:50 ID:ww9qY9Pt
↑まちがえた。
>>162 です。

165 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 23:18:49 ID:I3n3eZAh
>>164
発売されているのかは信憑性がなくて、カキコがそのサイトにあったので、えっ?ほんとに?
そんな話題、HPの掲示板でも観た事がないので、解りません。

誰か知っていますか?

166 :病弱名無しさん:2007/06/04(月) 23:56:30 ID:ww9qY9Pt
漫画、検索したけど発売予定しかHITしなーい。
やっぱりマダのようだねー。


167 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 00:06:57 ID:i4pSchuK
>>166
発売予定ですか。
さっきそのトピのカキコ確認してきたら、1月のカキコで、
この漫画を読んで初めてこの病気を知ったよってな内容だったので、そのカキコした人の話が本当の話なら、発売まだされていないのに矛盾が弄りますね…

168 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 00:27:45 ID:3BSARvcB
損保に投稿できるよ、切除されるかな。

http://life.oricon.co.jp/rank_insurance/

169 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 00:45:19 ID:kCZX75VM
>>162 ギャルってどっちの?? どっちもおばさんだよね

170 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 00:58:55 ID:i4pSchuK
>>169
色々なトピがあるサイトで、病気だけのサイトじゃない感じのサイトで、サイトの名前がギャル系みたいな感じのサイトです。
メンズ系とかそんな感じの名前のサイトなので、中学生から大人、いろんな人達が興味あるトピに書き込みやトピを立ててるみたいな感じです。



171 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 01:41:17 ID:kCZX75VM
>>170 あ あれね 了解っっ

172 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 05:10:45 ID:L9NHH9vH
吉本本読んだかたに、お聞きしたいのですが・・・

簡潔に吉本の主張していることは、なんですか?

173 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 09:13:15 ID:BV52CYzE
>157
規準に差はないよ。自賠責同様に規準厳密に書かれててそれ以外認めないと言うことだから。
認定された人は脳外傷による器質変化(MRI画像で写らずPET等のみれるのは不可)があり高次脳障害と認めらたケースで低髄じゃない
器質変化のない高次脳障害もあるが、自賠責同様認めません。
>158
中立を掲げてる調査機構や紛争処理センターも損保が人員を提供し人件費など払ってて実際は中立じゃない。
自賠責民営化にあったって、さらに不払い悪化に気がついた人が行動とってたが
重度な被害を受けた人意外は他人事だったので協力しませんでした。
以前よりもまして損保よりになっています。
>160
因果関係以前の問題です。病気として認めらてから因果関係が問題になります。
損保も労災も脳脊髄液減少症?なんですか。認められないからって病名を新しく作っても認めませんよ
というスタンスです。
>>161
世間の目は変わらないと思う。TV新聞であれだけやったのにこの状態だし
よほどお人よしな方や以前困ったことがあって重ねられる人じゃないと、
自分が被害にあわないと重大性も気がつかないし協力もしないよ

174 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 09:20:31 ID:ODtt3bOf
>>172 何十年も前の外国の論文を引用し、単にこの病気を否定してるだけ。自分の経験による診断例も皆無。あたかも、髄液の生産・吸収のシステムも解明されているかのように書いている。話にならん。

175 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 09:42:13 ID:S41oK77d
>>173
前スレの929参照
川上氏の応援掲示板に髄液漏れに対して(漏れが止まって治ったという診断書を提出して)労災の休業保障が認められたとの投稿あるけど
もちろん真実かどうかを確認したわけではないし、出来るわけでもないけど


176 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 10:01:46 ID:BV52CYzE
>>175
掲示板みてきました。
本当に低髄の病名で認定されるなら担当者に迷惑がかかるとは言わないでしょう。
推測ですが別の似たような症状がでる病名などで申請したのではないでしょうか?
労災は補償であって保障ではないからです。同一の病気は同一の規準で、担当医により
金額や診断がが異なることがないように厳密に定められています。
補償なので労災も自賠責も立証され払わざるえないもののみを払うと言うことです。

納得いかないのは行政です。保障の為なのに健康保険を使わせず、手帳等を交付しない。
ガイドラインが変動してるなら、固まるまで精神病と同様に更新性にすれば
現在でも大半が支援を受けられるようになるはずです。

177 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 10:08:19 ID:+c0/GA/0
国にも金が無いんだよ。天下りを養うのが精一杯だ。
これからもあらゆる手段を使って搾取してやるぞ。
はっきり病気とされないものには1円たりとも払わない。

ということかな。

178 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 10:29:36 ID:BV52CYzE
>>177
以前、新聞で生活保護の申請で問題があると書いてありました。
申請阻止など問題があり、生活保護申請の件で弁護士が相談にのってるそうです。
現在あるものですらこの有様ですから煩くなるまで、できるだけ放置しておく言うことしょうね
保障は厳密ではないので裁量でだせるこれらは、議員等煩い知合いがいる人は交付されてそうですね

一刻も早く保障してくれることを願います。

179 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 10:33:04 ID:S41oK77d
>>176
マスコミ報道等によって、一部の認定医が完治した人に限って認めだしたのかと推測したのだけど

休業保障じゃなくて休業補償でしたね



180 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 10:38:17 ID:L9NHH9vH
>174さん

172です。吉本の件、有難う御座います。


脳脊の関わってくれている医師達に改めて感謝かな。
自分でも、この体調の悪さ、諸症状に、幣へきしてるのに、主治医も毎日毎日大変
だね。ー



181 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 11:04:01 ID:BV52CYzE
>>179
認定医が独自に認められるほど裁量権はないです
それと労災で認めるということになると実質的に因果関係を認めたことになり
補償は平等に行うということが崩れるので完治者以外と自賠責の認めないという対応が問題になります。
その為、低髄の補償について全否定という行動をとることになります。
休業補償については、因果関係があり仕事に行っていなければ払われるので
単に払われるだけなら、病名が低髄ではなくてPTSDや鬱病でもいいことになります。
詳しくはありませんがバレリュー症候群で認定されたんじゃないかなと個人的には思っています
バレリュー症候群も画像所見がでない上、症状が低髄と似ている部分があります。
労災の不支給による訴訟も起こされていますので、原則払わないということは自賠責と同じとみていいと思います。


182 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 12:12:24 ID:L9NHH9vH
俺は、低髄で労災の休業補償を受けている人何人かしっている。
各、労基署の判断でしょう。


大臣も、仕事で起きた事は認めます。と国会で答弁済み。
おおもとの厚生労働省補償課もそういってたよ。

183 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 12:38:26 ID:BV52CYzE
>>182
サンクス。
詳細を知りたいので仕事で認めた時いつの事例かわかりますか?
厚生省補償課って以前病気と認められてないくせにと言われたとスレで報告があったところですね
一応症状による記載にはなっていますし、自賠責でも何故か14級がつくケースもありますから
休業補償がたまたまでたケースか弁護士や医師意見書を覆すことが出来なかった事例なのかもしれませんね。
後遺障害認定の話が出てないところを見ると前者な気がします。
このデータを元に添付書類を作ればより多くの人が休業補償が貰えるかもしれませんね
どちらにせよ因果関係を認めたなら自賠責も労災も早急に改定する必要がありますね。
それにしても保障の健康保険や障害手帳等が先行されるはずなのに・・・

184 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 14:34:51 ID:Qx9QOJZB
私は外傷性脳脊髄液の診断が出てブラットパッチをしたいんだけど、まだ他にも何かあるかもしれないからそれが終わらないとブラットパッチは無理だってァ

185 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 14:44:58 ID:S41oK77d
>>182
情報ありがとう

とりあえず会社の所在地の労働基準監督所に問い合わせてみた方がよさそうですね

186 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 17:52:23 ID:L9NHH9vH

THEMIS 月間「テーミス」と言う6月号 6月1日は発行の雑誌に
ー難病患者は「脳脊髄液減少症」治療が救うー
脳脊の記事があるようです。

187 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 20:06:14 ID:VN1pfO0T
なんか最近、国の行動がおかしいと思ったら、こう言う事ね

大手損保自民党に多額の政治献金。東京海上日動は1700億円を献金

188 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 21:00:10 ID:MTflNpcG
結局みんな完治をあきらめて障害者としての地位を模索しているということ??


189 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 21:17:08 ID:S41oK77d
仕事中の傷病で労災の休業補償受けようとするのはこの病気に限った事ではないですよ

治す為には金が要るし

障害者認定を受けようとする事とはまた別


190 :病弱名無しさん:2007/06/05(火) 21:38:20 ID:L9NHH9vH
>189さん

そうだと思います。
仕事中の事故だから労災。当然の事ですよね。

保身が強い!!
行政も。

191 :病弱名無しさん:2007/06/06(水) 01:06:53 ID:D/FGYaGX
>>182
嘘ついちゃいかんなw
労災はまだ髄液漏れと事故との因果関係なんか認めてない。
労働基準監督所レベルじゃなくその上の上でいわれた。

192 :病弱名無しさん:2007/06/06(水) 01:45:23 ID:qndTObSr
最近急に労災とか保証の話ばっかりだな¨¨
誰が書いてるか解るとこが痛い

193 :病弱名無しさん:2007/06/06(水) 02:52:36 ID:ZjRfN1+2
X線透視下設備がなくて、透視なしで
腰椎に30から35CC BPって普通ですか?
多い気がするんだけど、どう思いますか?

また腰椎からその量をパッチしたらどの辺りまで届いて塞がるのですか?

みんなさんは透視下で行いましたか?

194 :病弱名無しさん:2007/06/06(水) 05:10:54 ID:FWF7+s6J
>>193
私はX線透視下で行い、画像で胸椎まで血液がいきわたるのを確認しました。
最近は血液をピンポイント小量入るようですが、私は40cc入っちゃいました。
先生はそんなに入れるつもりは無かったようですが、何やらスルスルと抵抗もなく入っちゃったそうで…。
そういや髄圧聞いてないなー。低かったのかなー?
2回目BPで頸椎から30cc入れて胸椎までいきわたるのを確認しました。
で、全体に血液が回ったであろうと思っています。


195 :病弱名無しさん:2007/06/06(水) 06:31:18 ID:pUH36+lX
むかしは血が入れば入るほど患者は喜んでたよな〜
一緒に入院した人なんか47CC入れられて喜んでたもん

196 :病弱名無しさん:2007/06/06(水) 13:11:40 ID:ZjRfN1+2
>>194
ピンポイントの所も増えてるらしいですね。
頚椎に30CCも入れたのですか?
10〜15CCがだいたい普通ですね。
腰椎と頚椎にその量でパッチして改善は何かされましたか?
また悪くなった症状などもありますか?
X線透視下でなくて腰椎、胸椎のパッチは危険ですか?
質問ばかりですみません。


197 :194:2007/06/06(水) 13:47:14 ID:FWF7+s6J
>>196
危険かどうかは解りません。まぁ、X線透視下の方が安全そうな気がしますが…。
頸椎も抵抗なく30cc入りました。
書くとまた荒れそうだから、あまり書きたくないのですが完治しています。
何か特別な治療をした訳ではありません。私は運が良かっただけでしょう。


198 :病弱名無しさん:2007/06/06(水) 14:19:10 ID:ZjRfN1+2
>>197
完治おめでとうございます。パッチ二回されて良くなられたのか‐。
発症から治療までのスパンが短かったのですか?

透視下じゃないのは正直不安です。透視下でパッチした事は一度あるんだけど。


199 :病弱名無しさん:2007/06/06(水) 14:38:49 ID:mWrlwo0M
>>197
治ってからどれくらい立ちました?
治って仕事に戻った人に名医だと病院紹介されましたが
半年もしないうちに病院に戻りました。バルーン効果で治ったと思い込んでたみたいでした
気をつけてください

200 :196:2007/06/06(水) 15:29:29 ID:FWF7+s6J
>>197
事故2週間後に立っていられなくなり、すぐに検索→確定→BPでした。
徐々に症状が無くなっていき、完全に治ったと感じたのはBP3〜4ヶ月後ぐらいですね。
>>198
BPから半年以上はたっています。フルタイムどころか12時間2交代制力仕事しているので、もう大丈夫かと…。


201 :197:2007/06/06(水) 15:34:30 ID:FWF7+s6J
↑あぁ。アンカーがぐちゃぐちゃだ…。
197です。
>>198さん
>>199さんへでした。

202 :病弱名無しさん:2007/06/06(水) 23:23:09 ID:HBQL/kGj
○つもと泉さん、やはり事故ったそうだ。
タクシーに追突されたと本人のブログに書いてある。

203 :病弱名無しさん:2007/06/06(水) 23:30:08 ID:/ITVVsW7
つもと泉さんはたいへんだな。でもお金があるだけまだ少し楽じゃないか?
金ない人は最悪だ。俺とか、、、。

204 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 06:25:37 ID:fLggnoDK
>>200
事故後早期の確定→BPが最大の効果を出したのでしょうね。

今後患者が検索しなくても医師が判断できるほどガイドラインが
確立すればいいのに。信用できるNPOなどに協力して良い方向に
いくように努力したいです。患者が一致団結できないものか?
いつまでも過去に縛られてたら見えるものも見えなくなる。

205 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 12:46:39 ID:/WXrkOGW
もうあきらめなさい よこになっていきなさい

206 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 13:29:45 ID:bKeLn+FI
ここの連中は単純だしROMだからな。
少しだけいじれば、あとは勝手に内部分裂してくれる。簡単。
一つの方向には向かわんよw
まっセイゼイ頑張りな。

207 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 14:06:05 ID:LBQn/RnE
【話題】きまぐれオレンジ★ロード まつもと泉さん(漫画家) あの人は今こうしている(ゲンダイネット)★2
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1180871777/
【医療】むち打ち症による後遺障害、実は脳の髄液漏れる脳脊髄液減少症? ブラッドパッチ療法で7割以上
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1116311206/
交通事故⇔低髄に対する医療と損保について⇔治療法
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1116450195/


208 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 14:15:43 ID:LBQn/RnE
6年前、表舞台から突然姿を消した人気漫画家がいた。まつもと泉さん(46)=東京都在住。
原因不明の激しい頭痛に悩まされて絶望のふちをさまよったが
昨年夏、難治性のむち打ち症の「真相」として注目される「脳脊髄(せきずい)液減少症」だったことが判明した。
「この病気の存在を漫画で世界中に知らせたい」。まつもとさんは治療を続けながら、新たな目標に向けて再び漫画を描き始めた。

まつもとさんは23歳で漫画家デビューした。
84年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を始めた学園コメディー「きまぐれオレンジ★ロード」で人気漫画家の仲間入りをした。
連載は87年まで続き、単行本は国内だけで計1800万部を売った。テレビアニメや映画になり、
ファンからは「80年代の思春期バイブル」と言われた。



209 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 14:16:27 ID:LBQn/RnE
99年秋ごろ、新連載が年明けから始まることが漫画誌で告知され、ファンの期待を集めた。
しかし、連載が始まることはなかった。
体に異変が起きていたのだ。連載開始が半年後に迫った同年6月、自宅で寝ていた時、急に首の周囲が熱くなった。
下半身がしびれた。後頭部から首、肩にかけて「100キロのおもりを載せられているような痛み」が続いた。
「ひどくだるく、何もする気が起きない。描かなくちゃいけないと焦っても、アイデアが何も浮かばなかった」。
歯科、整形外科、内科、精神科など40以上の医療機関に足を運んだ。
「歯のかみ合わせが悪い」「運動不足」「自律神経失調症」「統合失調症」「うつ病」などと診断され、
その都度、さまざまな治療に取り組んだ。しかし、体調は好転しなかった。

昨年5月、脳脊髄液減少症を紹介した新聞記事を見つけ、同7月、症状に詳しい東京都港区の山王病院の医師を訪ねた。
「これじゃあ、つらいでしょうね」。
髄液の漏れの有無を調べる機器の画像を見ていた放射線技師が、まつもとさんにつぶやいた。
髄液が2カ所で漏れていた。「やっと病気の正体が分かった」

Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - <脳脊髄液減少症>闘い6年、人気漫画家が再び活動開始!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050903-00000011-mai-soci&kz=soci

【050903:漫画】<脳脊髄液減少症>闘い6年、まつもと泉が再び活動開始【きまオレ】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1125710228/


210 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 16:07:21 ID:M+x21EE0
 症状を訴える患者は増えているが、行政の腰はまだ重い。
治療の保険適用を認めていない理由として、厚生労働省保険局医療課は
「治療方法は医学会で立証されたとは言えず、(有効性については)うわさ段階にすぎない」とはねつける。

と言ってるわけだがなぜ自賠責 労災は健康保険で認められた後に検討すると言い出すんだ
BPの効果は?だが症状はあると認めてるように読めるんだが

211 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 16:36:35 ID:i+2XUwu7
>210

お疲れさ様

どんな治療でも、効く効かないかわからないよね。
だけど、ほとんどが保険効くでしょう。
美容整形でも効くよね。

力のないものには、強くでる。
あきらかに、損保がらみだからでしょう。

それと、患者の痛さに沿わないくせに、足引こうとする医師が多い。



212 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 16:53:31 ID:kjTK985e
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000053-jij-soci

本当に日本は異常な国だな。

213 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 17:56:42 ID:i+2XUwu7
思うのですが、雅子さまってお産の後の脳脊でしょう・・・。

宮内庁に知らせ、篠永先生に治療してもらい、私のようにピンポイントで

効いて、結果出れば、1番いいよね。

どうでしょう・・・か。

214 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 18:55:49 ID:/Kpvg+vi
宮内庁は本来、皇族に開腹手術を受けさせる事さえ躊躇していたというから、
RIやBPなんてもってのほかだろう。
また、灯台出の医者にしか受診せないというから、Y医師の所へ連れて行かれて
「そんな病気は存在しません。」
と言われて終わりだろう。
たとえ灯台出のM医師のところへ行ったとしても、相手が皇族ではビビッて治療なんか出来ない。
悪化したなんて事になったらお終い。
本当に低髄だったとしても無理な話。

215 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 19:56:32 ID:bKeLn+FI
自殺者32155人(9年連続で3万人超)

自殺理由の1位は「健康問題」15402人で約半数。2位は「経済生活問題」

おまいら、とにかく身体はしっかり直せ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070607-00000039-san-soci


216 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 20:43:59 ID:Gd0d5eVj
>>213
S先生にピンポイントでどの部位に何cc入れて良くなったのですか?
発症からやはり治療までは短かったんでしょうか?


雅子様の事はCNMSだ。僕なら完治
させれるのにって東京脳神経センターの評判がネット上良くない松〇ってこちらも灯台出の先生が言ってるたぶん週刊新潮の記事を読みました。

宮内庁には担当の医師がついているので断られた様な事が載ってました。

217 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 20:53:11 ID:h0sQhiDv
>>213
案外名案かも知れないぞ。雅子さまの今の不調は、原因不明か?事故が原因なのか?
事故直後に他に原因があるのにパッチするような場合や、パッチに失敗しない限り、悪化は心配しなくてもいいと思う。
吉本、篠永、美馬、それぞれに診察させて、雅子さま本人が判断すればいい。
皇族といっても、もともと一般人だろ?兄が天皇を継ぐ前の間は、失敗や悪化は、そこまで気にしなくてもいいだろ?
治ればよし、
治らなくても今のまま、
万が一悪化したとしても、まがりなりにも皇族、大手を振って残りの一生寝てくらせる。

218 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 21:21:37 ID:pQ4eb0x1
>191
おれが労災認定を受けた低髄患者だが?首都圏だが。何か?

219 :病弱名無しさん:2007/06/07(木) 23:32:37 ID:M+x21EE0
>>218
詳細よろしく

220 :病弱名無しさん:2007/06/08(金) 01:12:36 ID:yojy7J8I
>>218
どこの労災病院行った言ってみ?
首都圏ならあそこだろ。

221 :病弱名無しさん:2007/06/08(金) 05:49:05 ID:nxRTqoQO
>218
協力な情報、ありがとう。

今、労働局と闘っている。

労働局は、鑑定医を吉本指示派から、あててきたので苦戦している。

自分は、直接厚生労働省の補償課N氏から1年半前に「本省は脳脊だから認め

ないとかそんなことはない。当然仕事中の事故は認めます。各労基署の判断

です。」と言質を頂いている。

現に、労災認定している労基署名もいくつか知っているし、何人か努力で結び付

けて、補償されている方も知っている。(当然の権利)

でも、首都圏情報は得られなかったので、218さんの情報非常に嬉しかった。

もし、よかったら労基署名を教えて下さい。

公にするの抵抗があったら、協会の東京事務所M氏に労基名だけでも連絡して

下さい。自分は協会員ではありませんが、行政の仕事の指針は、前例のみの様

で、218さんはこれからの人に大変貴重な情報です。

切に、宜しくお願い致します。

222 :病弱名無しさん:2007/06/08(金) 11:14:51 ID:JPA37wua
東京地裁でも略式起訴。これって2人目?

http://blog.goo.ne.jp/atushi196886az/e/7b67ccb63af80cdaf875b4c6d89d6471


223 :病弱名無しさん:2007/06/08(金) 11:15:22 ID:PkGTTIf+
今一番の近道と言えば221さんが書いているように協会の東京事務所M氏に
というか鞭打ち症患者支援協会に情報を集約することが良いのかもね。事故
や労災の人は考えてみて。

いつも地道な活動ご苦労様です。みんなでがんばりましょう。

224 :218:2007/06/08(金) 20:48:23 ID:srHa9jBL0
みんなそんなにおりないのかぁ・・・。

怪我して他の部位で見てもらっていたがどうやら低髄だということになり

BPを秋に2回、冬に2回して7ヶ月で落ち着いた。自由に動けるようになったので

完治したと思われるという診断書を貰った。その診断書を労働基準監督署に

出したら4ヶ月ほどして「低髄と認められてから止まっていた

労災補償がどっとまとめておりました。担当者に毎月電話でまだ降りませんか〜?って

突っつきまくってやっとでしたが。その担当者は今年の春をもって異動になってしまったので

なにかあったのかもしれない。

225 :218:2007/06/08(金) 21:14:59 ID:srHa9jBL0
>220
労災病院は行ってないよ。某私立整形外科。元々他の部位の怪我で整形外科の患者として
受け入れてもらったから。
その中にたまたま脳神経の経験がある先生がいてBPしてもらった。

226 :病弱名無しさん:2007/06/08(金) 21:21:24 ID:yojy7J8I0
>>225
交通事故ですか?
7ヶ月の休業補償+BP治療費ですか。

227 :病弱名無しさん:2007/06/09(土) 18:48:56 ID:o+ahiy5Q0
医学に詳しい方教えて下さい。

1.髄液圧、13因子は脳脊髄液減少症にどう影響するのですか?

2.シンチ検査の欠点?
 漏れがあるのに、シンチに移らない例などの条件。

以上、教えて下さい。

228 :病弱名無しさん:2007/06/10(日) 11:28:13 ID:sZgFap9E0
調子悪い〜
@東京

229 :@東京 :2007/06/10(日) 12:37:08 ID:VtJ5AyDz0
うん。昨日のほうが酷かった。。。

230 :病弱名無しさん:2007/06/10(日) 13:43:18 ID:Fc728QxN0
なんか昨日の夜がきつかった

231 :病弱名無しさん:2007/06/10(日) 14:32:48 ID:5+ZpFKRr0
みんなには悪いけど、一足お先に完治しました。
私が完治するに至った理由は、自分の病状を低髄のせいだと決め付けなかったからです。
もしかするとみなさんも別の病気かもしれませんね。
BPなどの低髄治療の大半が卓上の空論であることは、完治率の低さから明白でしょう。
ですからみなさんも、別の病気を疑った方がいいかもしれません。
早く治るといいですね。応援してます。

232 :病弱名無しさん:2007/06/10(日) 15:31:01 ID:R4BpYklB0
>>231
ぢゃあ、あなたの病気は何だったのですか?
参考までに教えて下さい。

233 :病弱名無しさん:2007/06/10(日) 15:59:04 ID:mxWqzw0oO
>>231 なぜ低髄のスレにあなたが書いてるの。
低髄以外の病として治療したんでしょう?詳しく教えて欲しい。

234 :病弱名無しさん:2007/06/10(日) 19:34:02 ID:6V8RlG4Q0
>231
なんか、意地の悪い書き方に思えるけど?

235 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 01:17:27 ID:kNwW/wxB0
>>231
皆、低髄が原因じゃなくてもいいと思ってるんだよ。
この症状をなんとかしたいだけなんですよ。

236 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 06:18:43 ID:q++IF7Y+0

吉本の意見書!!!   http://www31.ocn.ne.jp/~yoshimoto/

裁判の意見書って、大きな金になるんだね。

医者業を逸脱してるね。

事故で動けない体で、生き抜こうとしている患者を食い物にしている。

237 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 06:41:01 ID:q/metTiV0
New Batrachochytrium Dendrobatidis Infectious disease(新型ツボカビ感染症:NBDI)

本来両生類へ感染することで高い死亡率をもつものの、ヒトへの感染はないとされていた、
ツボカビが、ヒトへの感染力を持つようになった、新型ツボカビによる、
管理レベル4の厳重警戒対象感染症。11月にロセンゼルスの感染症研究所にて
NBD(新型ツボカビ)が確認され、12月にNBDIが感染症指定を受けた。

翌年1月、WHQより全世界にむけて、国際緊急感染症対策指針(IUIM)が発せられ、
日本でも同年6月に、NBDIを含めた多くの厳重警戒対象感染症に対する、
統括的な対策法となる、厳重警戒感染症対策法が成立。

NBDIはヒトに感染すると、まず、皮膚や口腔内が冒され、激しい激痛が続いたあと、
次第に麻痺、壊死する。症状は急速に全身に広まっていき、約1〜2ヶ月で死亡に至る。
治療法は確立されておらず、予防が要となる。



238 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 06:52:48 ID:q++IF7Y+0

吉本智信 satonobu yoshimoto E-mail : yoshimoto-tky@umin.ac.jp


239 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 13:23:09 ID:btNChIFM0
吉本なんてだれも損じちゃいない

240 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 13:41:53 ID:q++IF7Y+0
>239
吉本は、クルーズアップ現代に出演した、損保犬で低髄つぶそうとしている
関東中央病院脳神経外科医師。


241 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 17:53:34 ID:BfoQzFqr0
低髄で障害者手帳だした役所どこよ
1件も出したケースないから診断書書いて持ってきても出ない
本当に出したケースがあるなら役所と診断書の書き方も聞いてくれといわれたぞ

242 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 18:05:08 ID:xrpNGD2vO
>>241
>低髄で障害者手帳だした役所
その様な書き込みありましたっけ?労災なら休業補償受けた人いましたけど



243 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 19:10:11 ID:BfoQzFqr0
以前といっても結構前なんだが低髄は手帳発行しないと言われたと記入の回答に対して
症状で発行するから低髄だから出ないということはないし出してるとここでかかれてたんだよね


244 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 20:09:31 ID:7TkMgvh00
BPをして悪化したのにも関わらず、病院を追い出された。
だから吉本先生を支持する。吉本先生が言っていることの方が正しい

245 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 20:22:31 ID:BfoQzFqr0
>>244
違う病院行けばいいじゃん
吉本先生指示するとその悪化も心因性ってことになるよ

246 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 21:21:02 ID:q++IF7Y+0
>244
吉本を主治医にしな。
低髄暦35年。
低髄は悪魔の疾患なんだから。
何しても治らなかったよ。
疾患名わかっただけで、極楽なの!!
244は、吉本の関東中央病院にいって助けてもらうといいよ。
吉本を主治医にすれば、別のことがみえる。

247 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 22:17:18 ID:7TkMgvh00
このインチキ病にはもう関わりたく無いので、他の医療機関で診て貰う。
今、吉本先生にBPにより、どう悪化して、医師がどのように処置
をして詳しくメール送って置いた。第二、第三の私が出ない為に

248 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 22:35:37 ID:pAs8tLOj0
一時的な悪化が我慢できないやつは、
Y本先生にマインドコントロールでも、お祓いでもしてもらえばいい。

249 :病弱名無しさん:2007/06/11(月) 23:56:36 ID:63ScG+s9O
悪化って一過性の治る過程の悪化の事を言ってるんですか?悪化について詳しく書いてほしいです。
BPにより元からの症状が更に悪化したのか、BPにより違う症状が加算されてしまったのか。


250 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 01:19:15 ID:QDZtKk5Y0
>>244>>247
貴方が何を書き込んでも、>>231みたいな書き込みのあった後では、真実とは思えないよ
ちなみに、BPやる前の症状はどういう症状があったの?
悪化した経緯や悪化した状態も、吉本に報告したレベルでいいから、書いてみてよ。

251 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 01:38:33 ID:kCHkyah0O
>>247 確かに貴方は、治療を誤ったようですね。貴方に必要なのは、カウンセリングでしょう。○本の著書を読んで、正しいと思える貴方はある意味すごい。

252 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 08:44:09 ID:7jy0QLJy0
吉本先生に心身共に治していただけましたよ。
まずは吉本先生のところへ行ってみな。目から鱗。

253 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 12:34:28 ID:KJhKp/ac0
>>252
だから、あんたは低髄じゃなかっただけのことだろ?
ここは低髄患者のスレなんだから、
あんたなんかおよびじゃないよ。


254 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 13:25:31 ID:e1GCoTxX0
低髄じゃなく低脳だろう
よこになってしんでいきなさい

255 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 13:31:14 ID:HntGOLDd0
いつまで厚生省 自賠責 損保の手のひらで転がされている状態が続くんだ
早く効果のある薬やBPの効果高める薬剤と少しの漏れも写る検査機械作ってくれ

256 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 13:32:43 ID:HntGOLDd0
労災 国土省が抜けた

257 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 14:07:52 ID:cm/r4Hm30
>252
脳脊患者ではないね。
このスレに来る必要なし。
吉本は、深層で脳脊患者は詐欺集団と思っているから・・・。
吉本と気があってよかったね。
生涯吉本の世話になってね。
だから、君は脳脊ではないのだから、一切このスレ来るな!!

>255
激しく、激しく同意です。
2500万の研究費の少なさで、よ〜くわかるよ。
体調不良で、辛いけど、個々で声を上げ、救済された例は、1箇所に集めよう。
当然の権利なんだからね。
後に続く患者は、その例を使い少しでも摩擦なく救済されて欲しい。
現状では、損保、労災、厚生省、司法、国土省、医療等との当然の権利
の主張の闘いに、体が疲れてしまい本末転倒になっている。

体が負担にならない範囲で、少しでも声上げようね。!!








258 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 14:19:17 ID:HntGOLDd0
健康な人は1年たつのもたいしたこと無いかもしれないが
低髄は1年待つのがどれだけ大変か
なぜ暫定ガイドラインが出来たのにそれにあわせてとりあえず
健康保険や障害者手帳などの行政支援が受けられないんだろう

調べたんだけど障害者手帳って体調の悪い日を規準でいいみたいだ
http://www.pref.osaka.jp/shogaifukushi/news/ninteikijun20050701.pdf
1kmの歩行や1時間立ってるのも無理だから4級あたり
併合で級が上がるなら3級?いけないかな
次の診察までまだ時間の空きがあるから近く診察ある人聞いてみて
診断書のかく書類は区役所にあると思います

259 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 14:24:54 ID:HntGOLDd0
書き忘れた
メリットとしては100km以上の電車が割引になります
人によっては医療費の負担が低くなります。携帯電話が半額になります。
低髄は病院が限られてるので遠方から行く人も多いし
困窮してる人もいると思いますので少しは手帳があるとマシになるのではないでしょうか

260 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 14:53:31 ID:G/fsRfkz0
脳脊髄液減少症っぽいです。
でも、自分の住んでいる県には、治療や検査をしてくれる病院が
ありません。
近県(と言っても、新幹線で2時間くらい)の場所に病院があるのですが
遠くて頻繁に通うことが出来ない状況です。
みなさんは、どうやって病院を見つけましたか?
よかったら、教えてください。

261 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 15:04:32 ID:HntGOLDd0
沢山の病院回って偶然治療先知ってる病院にたどりつき紹介状出してもらった
何処県かかけば知ってる人が近くにあるところおしえてくれるかもよ

262 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 18:20:25 ID:x65VvrRn0
>>260
おれも、NPOのHPによると治療する病院のない県になってるけど、
地元医大でちゃんとRI検査やってもらってBPしてもらったよ。

263 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 20:02:56 ID:Y6v5EDphO
新潟県は病院イパーイ。


264 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 20:27:27 ID:Q3RzgLZmO
大阪はないのでしょうか?

265 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 21:50:41 ID:Y6v5EDphO
>>264
滋賀県にはあるらしいけど、大阪は知らないなぁ〜。
前レスにも関西方面は病院が少ないってあったね。
自分もNPOのHPに載ってるぐらいの情報しか持ってないや。ごめんなぁ〜。
健闘を祈る。

266 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 21:54:30 ID:Q3RzgLZmO
>>265
NPOの病院リスト観ても大阪はありませんよね。
何年か前はあったんだけど、関西だったら奈良か兵庫県しか載ってませんよね。滋賀は知りませんが、知ってる限りで良いので情報頂ければ。

267 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 22:36:17 ID:qeB4X03Y0
本当に探してるなら見つけられるはず。
結構あるから探せ。

268 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 22:45:17 ID:aHEcGvbpO
>>2の完治を目指す会のHPに
大阪医科大 麻酔科 が診てるかも的なニュアンスの文章あるからダメ元で電話してみたら?


269 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 22:48:04 ID:Y6v5EDphO
>>266
しばらくNPO覗いてなかったら滋賀県が消えてる…。
確か大津だったような?
覚え違えかな?
奈良、和歌山は行かないのか?

270 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 23:09:45 ID:aHEcGvbpO
>>268だけど、今、大阪医科大学附属病院のHPみたら麻酔科で低髄の治療してるって載ってたよ


271 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 23:28:02 ID:Q3RzgLZmO
和歌山は大分前に治療じたいを中止したと低髄検査、治療していた先生から大分前に聞きました。
滋賀は知らなかったですが、病院の名前までは解らないですが、NPOのリストに載ってたような記憶がありますがうるおぼえでして。京都もないと聞いた事があるんだけど、大阪医大は今は積極的にやってないみたいです。
関西だったら積極的なのは新患者受けいれ中止がずっと続いてますが兵庫県って事は解っているのですが、奈良は凄く診断が厳しいです。

272 :病弱名無しさん:2007/06/12(火) 23:57:36 ID:Q3RzgLZmO
和歌山はNPOの病院リストに病院名が載っていないので、検査治療を中止したと先生から以前、聞いた病院かどうかはNPO病院リストに和歌山と載っているけど、中止した病院の和歌山が載っているのかは解りません。病院の名前が載っていないですから。
答えて頂いた方、有り難うございます。
滋賀は載っていませんでした。

273 :病弱名無しさん:2007/06/13(水) 03:41:21 ID:bsHBJRn50
吉本で良くなったと書き込みしてる人、もったいぶらないで、吉本の治療法を教えてよ。
原因がなんであれ、同じ苦しみを経験した患者なら、苦しい症状から逃れたい気持ちは分かるでしょ?
情報を元に、低髄の主治医と相談してみるよ。

274 :病弱名無しさん:2007/06/13(水) 10:42:48 ID:TgPfJ5jP0
手間を惜しまず直接吉本先生に聞く事。これ大事。

275 :病弱名無しさん:2007/06/13(水) 13:13:42 ID:VM8Du7ck0
あぁ、やっぱり具体的なことが書けないのね。
情報提供もできないなんて、苦しんでる患者を馬鹿にしてるだけじゃない。
吉本先生のことだから、高次脳機能障害を原因としてるのかなと思ったのに、その程度のことも確認できないのね。あの先生は、高次脳機能障害も否定されてるのかしら?

276 :病弱名無しさん:2007/06/13(水) 14:01:29 ID:aSQltPC0O
もおほっとこおよお
どうせ損保のイヤガラセなんだから


277 :260:2007/06/13(水) 18:06:43 ID:SlZMLCUx0
260です。住んでいる県は、鹿児島です。
いろんな病院に問い合わせたら、一番近くて熊本・北九州の病院を
紹介されました。
鹿児島で検査をしてもらえる病院をご存知の方がいらっしゃましたら
どうか教えてください。
本当に体がつらくて、きついです。
早く治療をしたいです。

278 :病弱名無しさん:2007/06/13(水) 19:48:15 ID:aSQltPC0O
>>277
鹿児島大学病院に電話してみた?
鹿児島市内に低髄診てる医師がいるらしいよ。で、鹿児島大学病院がその医師から依頼受けて患者を入院させてるらしいよ
詳しくは知らないけど、他の掲示板でそう書いてあったの見たから

279 :病弱名無しさん:2007/06/13(水) 20:40:05 ID:ZxYpjXPr0
低髄を疑ってMRI検査を受けましたが、異常なしでした。
そのため慢性疲労症候群と言われましたが、10数年前ギラン・バレー症候群
に罹ったことがあり、調べてみたら約2割の人に何らかの後遺症が残ると
ありました。私の場合、一番つらいのは立位での極端な疲労感なので、
筋肉や神経に後遺症が残っているのかも知れません。近いうちに病院に
行って診察してもらおうと思っています。
私と同じような方はいませんか?


280 :病弱名無しさん:2007/06/13(水) 21:06:14 ID:Jmp8xych0
千葉大学M医師は、脳脊髄液減少症の治療してる?
HPに水頭症ってかいてあるけれど。
頭痛いので、受診しようと思ったけれど、M医師は低髄に対しどうだろう?
情報、求む。

281 :病弱名無しさん:2007/06/13(水) 23:55:27 ID:75KjRcL7O
病院まだまだ少ないよな。
完治はしているつもりだけど、何かの切っ掛けでまた再発・数年後の合併症等の可能性がある訳だし、
体調最近のレス見ていて、転勤族だし、次回転勤になった先が病院無い所だったらどうしようって考えるようになったよ。
他の完治者も、ややビビりながら生活してるんだろうな。
もうすぐ梅雨入り…。今年も無事に過ごせるのだろうか?


282 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 01:41:40 ID:0FgMnUB80
しかし、病院少ないな。
新しい患者の受け付けを中止しているところも出てきているし、
今前線で頑張ってる医師達が倒れたときに、どうなるのかが心配。
後に続く医者が育っているのか、大学病院などでの取り組みが気になる。
熱海では、S医師以外に脳脊症診ている先生は何人居るの?
滋賀県は、論文とか出してるからググれば出てくるぞ?

吉本先生も脳脊症を否定するだけじゃなく、他の可能性をもっとしっかりと示さないと、
医師としては三流でしか無いと思うんだけど。

>>279 低髄は通常のMRI検査ではわからないよ。(MRミエロなら別だけど)
立位での極端な疲労感というのが気になるけど、元々のギラン・バレー症候群
の方が原因としては可能性が高いんじゃないかな?
こちらも参考に、線維筋痛症の記事です。
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/renai/20070412ik03.htm
ご参考まで。

283 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 04:23:42 ID:IzL5it4QO
>>282
激痛がかなり四六時中で苦しくて一睡も寝れない日々が数年続いてます。

滋賀県は何科が検査治療しているのでしょうか?
パソコン持っていないので、調べ方が解らないのですが、宜しければ病院の名前と科など教えて欲しいです。
苦しいし激痛で苦しいしです。
論文が出ているだけなのでしょうか?
教えて欲しいです。
宜しくお願い致しますm(__)m

284 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 09:48:07 ID:E+9Cnzcd0

>吉本先生も脳脊症を否定するだけじゃなく、他の可能性をもっとしっかりと示さないと、
医師としては三流でしか無いと思うんだけど。


吉本は脳脊疾患には、興味なかったよ。
吉本の言いたいのは、損保本質と一緒。
「脳脊と言って、過分な補償を求める詐欺集団を阻止しなければ!!」と社会
正義だといって旗を振っているだけ。
それで、吉本は御殿が建つわけ。

しかし、脳脊患者で、過分に補償されている人なんてみたことない。




285 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 10:23:33 ID:0FgMnUB80
滋賀県は、S医科大学付属病院麻酔科の岩下助教、論文とか学会発表だけかも・・・。
病院にはRI検査装置があるみたいなので、RIシンチの検査は可能だと思う。

学会発表なら、京都大学医学部神経内科の先生もやってたみたい。

286 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 10:30:06 ID:cQQGT8o8O
第6戦カナダGPで大クラッシュを喫したBMWザウバーのロバート・クビサ低髄の予感がする。

287 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 11:25:19 ID:0FgMnUB80
>>284
俺、原因不明だから、損保様にはな〜んも迷惑かけて無いし、
補償を誰かに求めたことも無いんだけど・・・。
健康保険組合からは、休業補償金は貰ったけど、あれは脳脊症だとかの病名に関係無く、
医師などが認める何らかの正当な理由で働けなくなった場合に支給されるものでしょ?
だから、病名は脳脊症じゃなくても、
それ以前に整形外科で言われた頚椎症や、心療内科で言われた自律神経失調症や
神経内科で言われた強度の偏頭痛と筋緊張型頭痛の複合型頭痛などでも別に良かったんだけどね。
損保と関係無い俺からしたら、吉本の「社会正義」とやらも理解出来ない。

288 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 13:24:03 ID:GuAncY0a0
>>281
再発に関してはそうないと思うけど・・・・

289 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 13:42:17 ID:7l72FzjV0
低髄で一番儲けてるのはむしろ吉本なんじゃない?

290 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 16:12:07 ID:AAPo7QtwO
>>289 その通りです。低髄肯定派が増えれば増えるほど、損保からの依頼が集中し、Y本はうはうはです。そのうち、低髄御殿でも建てるのではないでしょうか?

291 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 18:05:42 ID:VmAEYEjEO
>>290 ズルしてるお前に言う権利は無いよ

292 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 19:46:06 ID:fUxJcDn10
ズルって発想が、金の亡者の損保らしいな。要するに、不払いの手っ取り早い理由にしたいだけなんだろ?

どこに好き好んでこんな底辺生活するヤツがいるんだ?損保の補償金なんて、出たとしても俺が元気だった頃の手取りとは比較にならねえんだよ。

293 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 20:19:40 ID:E+9Cnzcd0
>287
284です。
287さんも、客観的に被害を被るんですよ。
精神病、詐病、心因性の世界に引き戻されるわけです。
頑張りが足らん!!性格の問題!!っていうところに
落ち着かせたい訳だから・・・


294 :病弱名無しさん:2007/06/14(木) 20:38:55 ID:+5rwYZNr0
>>293
原因は確かにそうじゃないんだけど
知らず知らずのうちに精神的にやヴぁい世界に片足突っ込む
人もいるだろうから、自分を保つのも大変だな

295 :287:2007/06/14(木) 23:33:41 ID:5g/0iWZU0
>293
間接的に被害被ってるよ。
吉本みたいなアホな医者のせいで、病気として認められることと、損害保険の支払い対象をどこまでとするかが、ごっちゃにして論じられてるからね。
前者は純粋に医学の問題、後者は決めの問題(契約上の問題で、保険が補償する治療期間や治療回数を決めたり、補償の対象とする患者の診断条件を決めれば良い)
医学的に、病気や疾患と認められるだけでも、救われる患者は多いし、いろんな面での前進が期待できる。
医学的に認められれば、治療する病院も増えるだろう。また、その結果、早期発見、早期治療が確実に出来れば、俺たちみたいに長々と苦しむ患者も少なくなる。

296 :病弱名無しさん:2007/06/15(金) 00:22:46 ID:L57gb7R00
>287
そのとうりですよね。


今、心配な事は、主治医の事です。
自分は、自分関係の事を正す努力のみでいいのですが、
低髄に関わってくれる先生達は・・・生半可な気持ちでは低髄現場には入り込
めないと思う。
疾患は治りにくいし、吉本アホのように、骨身けずらないで、積み上げたものを
ぐじゃぐじゃにする奴もいるし・・・。

微力だけど、先生にいい笑顔見せれるよう・・・
みんなで、それぞれの主治医を気にかけようね。


297 :病弱名無しさん:2007/06/15(金) 15:42:14 ID:OdMMNdNx0
医者の心配より自分のこと心配した方が良いよ。
医者は特に脳脊の治療しなくても生きていけるんだから

298 :病弱名無しさん:2007/06/15(金) 17:26:09 ID:L57gb7R00
>297
296ですが、労災の再審査を申請をしていて、労働局から「脳脊の鑑定医」だという
医師に面談させられた。
脳脊現場では、まったく無名の医師が、主治医の診断にあれこれあれこれ偉そ
うに難癖つけるので・・・悔しくて思わず書いた。

299 :病弱名無しさん:2007/06/15(金) 18:15:43 ID:bEVGsoNQ0
「脳脊の鑑定医」って、どういう立場の医者なの?中立的な大学病院の脳外科の先生?
吉本みたいな否定的な医師だったら最悪だね。
こういう後処理で書類書いたりする作業が発生するから、脳脊症を診ている先生は他の先生に比べて大変だと思う。

300 :病弱名無しさん:2007/06/15(金) 23:42:01 ID:OdMMNdNx0
>>298
またあれかな、経歴や肩書きだけは立派な医者でも出てきたんですか?
医学界て頭がカチカチの人が多いからね。

301 :@東京 :2007/06/16(土) 03:37:02 ID:kW0J+2cZ0
労災の再審査オレもやったよ、主治医はs教授です。
k労災病院脳外科受診させられたよ。
もち吉本と同じ大学卒、頭がカチカチw駄目だこりゃ。
東京労働局だったら審査官の森くんが脳脊詳しいよw


302 :298:2007/06/16(土) 09:53:59 ID:OZwY+BWW0
>@東京さ〜ん!!
貴重な情報、ありがとう。
結論ありきで、盾にする為の鑑定医面談だったね。
私は、協会員ではないですが、情報は一括した方が良いと思い、協会東京支部
のM氏に詳細、連絡先等知らせてあります。
もう少し教えて頂きたいので、よかったらM氏に連絡下さい。

>298さん
そう、大学病院の脳外科の医師です。
吉本の害はこういうところにも、浸透してた。
主治医には、治療ばかりか、このてのお世話もかけどうしです。
治って、恩に報いたい。

>300
肩書き、非常にりっぱです。
だけど、突っ込みどころいっぱい。
どうせ、認定されないので、思い切りつっこんでいる。


303 :病弱名無しさん:2007/06/16(土) 11:28:25 ID:k5L8Uqge0
労災で面接ってなにやるの?
記憶障害関係でまともに言えないきがするし
来てくれないと翌日体調悪化するじゃん
ガイドライン満たしてても認定されないの?

厚生省予算つけたのはとりあえずやりましたよアピールか
吉本もグループに入れられてるし 厚生省管轄の労災もこれだからな

304 :病弱名無しさん:2007/06/16(土) 15:08:13 ID:6+dYrAoc0
予算二千五百万円って、ポーズ以外の何ものでもない。
貴重な一歩ではあるが、四〜五年で総額二千五百億くらいの研究予算がつくまでは、本腰を入れたとは言えないでしょう?

305 :病弱名無しさん:2007/06/16(土) 18:41:15 ID:k5L8Uqge0
本腰を入れたというかどうしてもやりたくないけど
患者や周りが煩くなってくなってきて保険も締め付けたのに諦めないし
損保は訴訟になってる負けがではじめたが天下り先は減らしたくない
訴訟に自分らが巻き込まれたり責任取らされたくないから、省を守り先送りする為にいやいや予算つけましたって感じをうけたぜ

306 :病弱名無しさん:2007/06/17(日) 00:25:55 ID:RGYOkGfq0
低髄の症状緩和してから住宅買った方いますか?
ああゆうローンの話って低髄にはキツイです。


307 :病弱名無しさん:2007/06/17(日) 03:17:49 ID:jNtsN5E7O
ローンとか保険とか新たに組めるのかな?
その前に結婚。。。

308 :病弱名無しさん:2007/06/17(日) 21:25:50 ID:Uy/ppT+A0
>>280
柏にBPやってる先生がいるのは知っているが
病院名は忘れた。申し訳ない。

309 :病弱名無しさん:2007/06/17(日) 22:03:38 ID:OjGQHv1X0
>>286
F1時代の片山右京F3000の中谷は事故後復帰したものの さっぱり成績があがらなかった。
おそらく髄液が漏れていただろうなえ。

310 :病弱名無しさん:2007/06/18(月) 19:32:23 ID:PeGWbKXX0
ガイドラインの作成メンバーを全員教えてほしい。
あと所属病院もよろしく頼む。

311 :病弱名無しさん:2007/06/18(月) 20:39:46 ID:eGoAyJGT0
>>309
中谷さんの事故、YouTubeでみたけど鈴鹿のシケインだよね。
頚椎損傷で下肢麻痺した人たちは首痛くないのかな?

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20070517/132718/

312 :病弱名無しさん:2007/06/18(月) 22:39:23 ID:OwTLDn+i0
2006年度第2回足立区議会定例会における日本共産党の提案と資料
http://www.adachi-jcp.jp/syutyo/teirei0602/00syutyo.htm
4、可決された意見書・決議
 脳脊髄液減少症に関する研究の推進及び治療法の確立等を求める意見書
えっ?足立区の日本共産党だと?
公明党以外で取り組んでいるところもあるんだな。
知り合いが、民主党の議員に相談してるって言ってたから、残るは自民か・・・。
丸山弁護士かな?

313 :病弱名無しさん:2007/06/19(火) 11:35:35 ID:IbIFKpz40
共産党提出じゃなくて足立区議会で可決された意見書・決議じゃない?
まあどちらにせよ多くの政治家に知られることはいいことだね。
もっと大きく広がるように応援しよう。

314 :病弱名無しさん:2007/06/19(火) 18:36:31 ID:KBbbacW70
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070619-00000025-sph-spo
第一報だけ読むと、ちょっと心配。

315 :病弱名無しさん:2007/06/19(火) 19:06:55 ID:9fBi5bXB0
応援よりかは、市議会議員とかの政治家に手紙書いたり電話したりして訴えかけたり相談したりする、小さな行動が大事なんジャマイカ?
国会議員や県会議員でもいいんだけど、ちょっとハードル高いよな気ガス

316 :病弱名無しさん:2007/06/20(水) 11:03:12 ID:4GQYONyZ0
小さな行動が大事だと思いますが分散しては効果が少ないように
思うのです。やはり声をひとつにしたほうが良いような気がする。
実績からしてむちうち協会を中心にしたほうがいいかな。
むちうち協会は疑問や不安などには応えているし今は安心では?
いろいろな妨害を未だしているような人がいますが迷惑な話。

317 :病弱名無しさん:2007/06/20(水) 15:34:56 ID:SmjAeYIy0
情報を集める必要はわかるけど、行動は分散していてもいいような気がする。
各政党が、脳脊症への取り組みを活発化して、脳脊症への正しい知識を持った政治家が増える事を期待してる。

5大政党のサイトで、脳脊髄液減少症をサイト内検索して情報がヒットするのは、公明党と共産党のみ。
さすがに、公明党は情報数でダントツだが、共産党でも取り組んでいるらしい。
脳脊髄液減少症 認定を − 患者らが共産党に要請
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-02-07/2007020704_02_0.html
母子の粘り実る − 授業中、脳脊髄液減少症に
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-09-15/2006091504_01_0.html
正直な感想は「公明党と共産党だけじゃなぁ・・・」って感じ。
両政党合わせたとしても、議席数で過半数を超える議会って無いでしょ?

318 :病弱名無しさん:2007/06/20(水) 15:54:54 ID:SmjAeYIy0
ところで、「Medical Tribune 」の2007年4月5日号を読んだ人いますか?

319 :病弱名無しさん:2007/06/20(水) 16:54:56 ID:WTZEBVaO0
この病気検査するだけならいくらぐらいかかかるの?
保険対象外?

320 :病弱名無しさん:2007/06/20(水) 17:07:06 ID:rlu4tVMiO
やはり共産党も活動してますね。過去になんども新聞に掲載されてる。
民主にはあまり期待できない。残るはやはり自民を動かせる勢力に期待かな・・・

321 :病弱名無しさん:2007/06/20(水) 21:17:49 ID:QtaCxpAd0
脳髄漏れの検査だけなら保険対象。
自分のところは13,000円くらいだった。

322 :病弱名無しさん:2007/06/20(水) 21:55:50 ID:WTZEBVaO0
>>321
うそ!
保険対象外で15万って言われたけど聞き間違いかな?

323 :病弱名無しさん:2007/06/20(水) 22:25:19 ID:PLxo74n6O
>>321
それRI検査の値段?
MRミエロ?

脳Gdの値段じゃないよね?

324 :298:2007/06/21(木) 23:19:10 ID:82ycy5f80
血液検査の13因子と脳脊髄液減少症はどういう関係があるのか教えて下さい。

325 :病弱名無しさん:2007/06/22(金) 01:40:22 ID:whU10v4F0
ブラッドパッチをやっても良くならない患者に、
血液の凝固に関係しているといわれる血中成分の13因子が少ない人が多いらしい。
詳しくは、
http://page.freett.com/nishiniyellow/why6.htm
を参照してくださいな。

326 :298:2007/06/22(金) 02:38:14 ID:UrsAhZWe0
>325
324です。
脳脊髄液減少症の、確定診断で13因子の血液検査をされた。
その意味がわからないです。

確定診断する為に、13因子の検査を皆さんも指示されましたか?



327 :病弱名無しさん:2007/06/22(金) 02:40:46 ID:UrsAhZWe0
>325さん
324です。
情報、有難う御座います。

328 :病弱名無しさん:2007/06/22(金) 02:50:16 ID:jfTKnwt70
>>326
BPするときのためにまとめてやったんじゃないの?

329 :病弱名無しさん:2007/06/22(金) 02:52:14 ID:jGJG6mrr0
13因子の検査結果だけで低髄かどうかはわからないハズだぞ。
その医者、本当に低髄の知識あるのか?

330 :病弱名無しさん:2007/06/22(金) 04:54:22 ID:wS1BMyn20
そういえばここであんまり話題にならないけどミクシィはみなみてないの??
俺ミクシィも見てる。まぁあんまここと情報変わらんけど・・・。


331 :病弱名無しさん:2007/06/22(金) 06:24:33 ID:UrsAhZWe0
とある、大学病院です。
確定診断に、髄液圧と13因子が重要だといわれました。

よくわかりません。

332 :病弱名無しさん:2007/06/22(金) 09:41:41 ID:/sn1MP6T0
どこの大学病院?
昔から知られている特発性低髄(いわゆる低髄)でも、必ずしも髄液圧は低く無いってのがちゃんとした認識なのに。。。

333 :病弱名無しさん:2007/06/22(金) 12:40:30 ID:pxefTbsw0
確定診断に13因子は関係ない、治療には必要項目だろうけど。
髄液圧が低くて確定診断したところで、どこから漏れてるか分からないとBP出来ないよ。


334 :病弱名無しさん:2007/06/22(金) 14:28:00 ID:YtHUToePO
RI検査などする時に13因子はだいたいの病院が検査するのですか?
私は検査されませんでしたよ。血液検査でわかるんですよね?

335 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 02:12:26 ID:Ah0qyeYQO
皆、検査方法って一緒じゃないのか?
細かい内容は抜きとして、
レントゲン→MRI→低髄の可能性→
入院→尿検査→血液検査→健康状態・他の病気の確認?
ミエロ→脳シンチ→確定→BP の流れじゃないのか?
たぶん皆やってないと思うけど、俺は神経伝達検査っていうのもやったぞ。
手の麻痺が低髄によるものか、外傷性による神経そのものの損傷か調べるために。

336 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 02:30:52 ID:Dvpggc2oO
>>330 今日ミクシ―に招待されて行ってきたビギナ―です。
私は5年選手ですが あんなにも患者が参加してるのは驚きでした。
今更すみません (笑)

337 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 02:37:20 ID:bVJJEFc30
外来で問診→低髄疑い→
→入院してRI脳槽シンチ実施
(たぶん、シンチで腰から放射性同位体を髄注した時に髄液圧も測定)→
→確定→BP
だったよ。レントゲンやMRIは低髄の確定診断には必須ではなかったので、やらなかった。

多分、335さんの検査が一般的なのかも知れないけど、他の病気や原因などの可能性が無い人の場合は、
俺みたいに、低髄の検査だけに絞って検査するんじゃないかな?

338 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 03:32:01 ID:n88wBOfH0
クラニオセイクラルって受けたことある人いる?
脳脊髄液の流れにアプローチする手技療法らしい

339 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 03:40:51 ID:YP85h1hd0
↑中身はオステオパシーと同じだがな。安かったら受けてみそわかめ


340 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 07:30:38 ID:n88wBOfH0
同じっていうか、オステオパシーの技術のひとつだよ

341 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 08:10:47 ID:n88wBOfH0
自分の感想からいうと、安いよりはそれなりの料金のところにいったほうがよさそうだけどね<ボディワーク

342 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 08:13:19 ID:m0lRjvqY0
東さん素敵
http://www18.ocn.ne.jp/~m.nan-c/newpage2.html

343 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 09:12:32 ID:RN1DoVqH0
>>342
こんなにあんのー!!!
テラすごす

344 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 10:00:32 ID:DEpUJL/r0
新潟に続き宮崎でも!輪は広がっている
脳脊髄液減少症について
http://www18.ocn.ne.jp/~m.nan-c/newpage5.html

345 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 14:26:30 ID:Ah0qyeYQO
スゲー!
北国新潟より南国宮崎の方が療養するには良さそうだ。


346 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 15:45:04 ID:bVJJEFc30
>>342
やっと意味がわかった。東さん→東国原さんね。
そのまんまなら抱かれてもいいと思った。俺男だけど。
新任の知事に負けないように、他の知事も見習って欲しいな・・・。
特に石原ぁ!!!

347 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 15:53:01 ID:bVJJEFc30
ところで、難治性疾患克服事業の対象123疾患として
http://www18.ocn.ne.jp/~m.nan-c/sub-e.html
に、いろいろな病気が載ってるけど、
ここに脳脊髄液減少症が追加されるのは何時なんだろう。。。
123疾患には、低髄(脳脊髄液減少症)に近いような病気の、
メニエール病や正常圧水頭症、さらには、広範脊柱管狭窄症と脊髄空洞症などがあるのに、
低髄が追加されないのは、やはり、外傷や事故との関連性をあまりにも前面に出し過ぎた弊害なのだろうか・・・・?

348 :病弱名無しさん:2007/06/23(土) 22:14:26 ID:BFvF1ydZ0
>>347
外傷と事故だしたから損保の抵抗が大きくてってこと?
高次脳機能障害もないし単にお金がかかるから増やしたくないだけだよ
薬とか大量につかうのなら製薬に天下りできるから認めるかもしれないけど
高次脳の低髄も薬とかきかないから省の自由に使えるお金減るだけでしょ
社会保険庁やエイズ肝炎みてれば分かるとおり信用してはいけない役所だ

349 :病弱名無しさん:2007/06/24(日) 04:12:46 ID:YFyIWvDl0
>>348
単にお金がかかるというのが原因なら、そもそも難治性疾患克服事業なんてやってない。
原因も治療法も良くわからないのに、薬とか大量につかわないと断言出来ないと思うぞ。
やれCoQ10が効果がある、プラセンタだ、KIPPOが効果があるかも?と騒いだり、13因子の減少が問題かもしれないなどと疑ってみたり、実際に治癒率数%の治療薬が登場するだけでも結構なビジネスになるのでは?
原因が例え100%外傷によるものだとしても、開いた穴をBP無しで飲み薬だけで塞げたり、髄液の量を増やし適正化する薬が出来たら、貴方も薬を使うでしょ?

350 :病弱名無しさん:2007/06/24(日) 04:48:28 ID:HPGxoIQ7O
社会保険庁は関係無いだろ?
損保の妨害の可能性が大きいかもな。
あるいは、低髄はそもそも、交通事故などの外傷が原因って世間に知られてしまったから、「低髄はある種のケガであって、研究対象では無い」と考えられてるのか?

351 :病弱名無しさん:2007/06/24(日) 05:34:01 ID:Qo5xSLr70
慢性疲労という名前をかっこよくしただけのスレはここですか?
慢性疲労のスレと統合しろよ。

352 :病弱名無しさん:2007/06/24(日) 08:17:19 ID:CVFZua+OO
なんでこうも宮崎やら新潟みたいな都会者からしたら超田舎が検査BPしていてなおかつ、
好感的なんだよ。
都会の方が病院があるかないかだよ。

宮崎や新潟の人スマソ。
>>351
CFSと同じ病体と全く持って違うからな。
脳脊のあらゆる症状からCFSに合併したり、
皆もご存知の通りCFSの約30%に髄液漏れがいるんじゃないかと仮説もあるんだが。


353 :病弱名無しさん:2007/06/24(日) 11:42:08 ID:/skOK3TP0
ミクシィがあるのでここは不要。
ミクシィには変なのがわかない。
では永遠にさよなら。もう次たてるなよ。

354 :病弱名無しさん:2007/06/24(日) 15:01:25 ID:ru7u8E6F0
ミクシィ嫌い。。。

355 :病弱名無しさん:2007/06/24(日) 17:26:52 ID:CVwrEqAG0
>>349
今の段階でないから製薬はこれの為に受け入れ増やさない
昔入れてしまったのはいまさらやめられないだけでエイズのように
海外でよほどのことがなれれば増やす気はないでしょう
効果的な薬ができたら保険適用になるかもねって程度で難病指定なんかしないでしょ
>>350
社会保険庁は厚生労働省管轄でしょ
厚生省から上が配属されるんだから体質が似て当然
>>352
田舎にけばいいじゃん どうせ仕事できないんだし都心にすむ必要ないよ

356 :病弱名無しさん:2007/06/24(日) 22:44:02 ID:VkigyinA0
>>353

自己中乙

357 :病弱名無しさん:2007/06/25(月) 01:26:54 ID:sl3CLEyQ0
【クレーマー】Y本・損保犯罪被害者の会・3人目
これって吉元のこと?

358 :病弱名無しさん:2007/06/25(月) 01:50:31 ID:vbOJqTDL0
>>353
さようなら。もう二度とこちらには戻って来ないでね〜!
と、いうことで、変な人はミクシィに
お帰りになりました。

359 :病弱名無しさん:2007/06/25(月) 23:10:39 ID:YFyr4b/f0
>>355
だから?
355が言いたいのは、
低髄のように役人の利益に繋がらないような病気の研究を国はする気ない、
また、病気の研究をしたり、治療を保険適用化するなど患者の為になることは、
全て国の出費が増えるだけだから、どうあがいても状況は進展しない。
だから、患者は金のかからない田舎に引き込んで、悪あがきせずに、
泣き寝入りしてろってこと?

360 :病弱名無しさん:2007/06/26(火) 01:43:51 ID:pFlcq0hZ0
>>359
たどれよ
難病指定されないことにたいして書かれてるものだろ
自分の為にしか行動しない役人が多くいる役所において
天下り等増えないなら面倒ごとにでもならないと進展はしない
泣き寝入りしたくないならできることから行動しろ
できないなら田舎に行って泣き寝入りしろ
裁判で勝つのも大事だがまだ診てない大学病院等で診てもらい
そういう症状が身近に実際にあることを広めることも行動だ

361 :病弱名無しさん:2007/06/26(火) 14:22:41 ID:uBBASwIj0
厚生労働省保険診療認めてください。

362 :病弱名無しさん:2007/06/26(火) 14:46:33 ID:foX4BSGh0
だから保険会社が色々と裏から圧力かけているだよ。
目の上のたんこぶの低髄をどうしても潰したいわけ



363 :病弱名無しさん:2007/06/26(火) 15:22:48 ID:pFlcq0hZ0
圧力っていうか政党に献金や天下り受け入れてお願いをしてるんだよ
役人は低髄の為に行動してもそっちより得にならないからやらない
面倒ごとになれば利息制限法みたいにすぐ動くよ

364 :はじめまして:2007/06/26(火) 16:50:53 ID:suoR4dEZ0
2005年にケガをして、むち打ちその他(頭部打撲、骨折など)から
未だに体調不良で働けない者です。
うつ、PTSDで障害者認定も受け、障害者になりました。
しかし、自分の使えるサポートは殆どなく、
(65歳以下、頼れる身内がいない、付き添い出来る人いない、一人で全部やらなきゃならない現状)
低髄液症の治療もやっと今から予約を取らなきゃ、ってとこにこぎ着けました。

相手から示談も拒否され、被害届を出すのか?とか????
分からないコトだらけです。

情報交換・励まし合いなど出来ればと思い、参加させて頂きました。
天然な上に、思考力、記憶力がかなり弱くなってしまい、
とんちんかんな書き込みをしてしまうかも知れません・・・。
自分で気をつけて、出来るだけ失礼の無い様にします。
よろしくお願いします。

今も活字を追うのが難しいので、過去の書き込みは殆ど読めていません。
同じ質問をしてしまうと思いますが、許して下さい。

首が辛いので、今日は挨拶だけで去ります。ペコリ

365 :病弱名無しさん:2007/06/26(火) 17:29:53 ID:pFlcq0hZ0
>>364
事故の状況も分からないけど
相手から示談拒否ってぶつけた側でなったの?
それとも任意未加入?安い金額なら示談に応じるでしょ?


366 :病弱名無しさん:2007/06/26(火) 20:34:13 ID:1yYcCg7TO
家内にも親にもわかってもらえない
もうだめだ

367 :病弱名無しさん:2007/06/26(火) 21:11:15 ID:uBBASwIj0
>366

私も、同じ・・

368 :病弱名無しさん:2007/06/26(火) 21:14:56 ID:1yYcCg7TO
つらいよね

369 :病弱名無しさん:2007/06/26(火) 22:46:50 ID:/utbiz8U0
>>366
どんな症状?

370 :366:2007/06/26(火) 22:58:44 ID:1yYcCg7TO
頭が強烈に痛い
だるくて動けない
などなどです

371 :病弱名無しさん:2007/06/27(水) 02:28:53 ID:R+CyHhWr0
なんか梅雨どきになってみなネガティブになりつつあるね。
すごく同感なんだけど・・・

372 :病弱名無しさん:2007/06/27(水) 03:08:38 ID:ScpLiKVD0
むち打ちで体調悪くて、1日中横になってたら、昼夜逆転生活になってしまった人いませんか?
私は完全に昼夜逆転生活になって、余計に体調が悪くなっているような気がするのですが。

373 :病弱名無しさん:2007/06/27(水) 03:20:36 ID:P6oH6msf0
そういう人は多いのではないでしょうか。
私も昼夜逆転、睡眠障害で悩まされています。
無理に直そうとすると風邪をひいてしまい、余計に寝込んでしまいます。

374 :病弱名無しさん:2007/06/27(水) 03:45:47 ID:RWOwaZFQ0
>370

症状も同じ・・・

375 :病弱名無しさん:2007/06/27(水) 03:51:08 ID:ScpLiKVD0
>>373
やっぱり、そういう人は多いのですね。
昼夜逆転をなおそうとして、午前中に日光を浴びるようにして、一時的には元に戻っても、
体調が悪いときに昼寝してしまって、また昼夜逆転してしまいます。
昼夜逆転してると、昼間に病院などに行くにしても、かなりしんどいです。
できれば規則正しい生活をしたいです。誰かアドバイスして下さい。

376 :病弱名無しさん:2007/06/27(水) 06:44:36 ID:7RFzSSAY0
昼夜逆転生活になって階下の住民から深夜ウルサイとの苦情がw

377 :366:2007/06/27(水) 13:13:46 ID:/ZvdMKcIO
>>375
わかるわかる

378 :病弱名無しさん:2007/06/27(水) 17:14:08 ID:j6MADWli0
>>366
泣けるな。
うちも今日病院整形外科行ってきた。
で、心療内科に行けっていわれた。
付き添いの母親はそれで納得、むしろ喜んでる。
医者の前で、いつもだらだらしてる、とか云われて傷ついたよ。
出来るだけ心配かけない様に振る舞ってきたからよけいに。
数時間待たされて、意識朦朧とした状態でまともに診察なんて受けられるわけないのに。
その事分かってるはずの親が、お医者の前でころっと態度を変える。
もういいや、って感じ。
しばらく黙ってお薬飲みます。

379 :366:2007/06/27(水) 17:39:26 ID:/ZvdMKcIO
わかる
家族にも分かってもらえないのはホントつらいよね

380 :病弱名無しさん:2007/06/27(水) 18:12:45 ID:RWOwaZFQ0
そういう面も、含めまず保険適用訴えようと思う。

厚生労働省保険局医事課

03−5253−1111

      内線3288

辛い時、エネルギーをこちらに変えて下さいね。(無理しない範囲でね。)

宜しくお願いします。

保険適用になると、諸事情はだいぶよくなるからね。




381 :病弱名無しさん:2007/06/27(水) 23:27:37 ID:NYbea9Ow0
>>378
脳脊の録画した番組見せても、ダメだね。
なにかにつけて、「働け、働け」と言ってきます。

私だって働けるぐらいなら、とっくに働いているて〜

382 :病弱名無しさん:2007/06/27(水) 23:47:52 ID:nlLMhr8kO
質問スレで誰も答えてくれないからここで質問するけど
4〜5日前に肩に足で思いっきり蹴られてから頭が寝不足みたいな頭痛、肩、背中が痛い、微妙に全身筋肉痛に倦怠感
があるんだけどこの病気かな?普通に生活はできるんだけどね・・・


383 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 01:24:22 ID:EcjnaJ0i0
>>366からの流れ、すごくよくわかる。みんな同じ気持ちなんだ。
私は原因がわからなくて何年も整体でバキボキやりすぎて、
事故後7年ぐらい経ってからBP4回受けたけど、やる前より酷くなった。
今はつねにくらくらして気持ち悪くて、船酔いみたいな感じが抜けない状態。
雲の上歩いてるみたいで、強烈な頭痛が襲ってくると薬も効かないし食事もできない。
寝てばかりいるせいで筋肉が落ちて、痩せてるのに猫背でだるんとした体型で、
それなのに甘い物ばっかり欲しくなるから糖尿もやばいかも…

親も他人の前では「うちの娘、低髄で可哀想で」なんて言ってるけど、
家にいる時なんて全く病気を理解する努力もせず放置プレイですよ。
ごくたま〜に割りと具合の良いときに動くと、「ほんとは動けるんじゃないの」か
「動くとまた具合悪いって言うんだから動かないで」のどっちか。
ほんと、働けるなら働いてるよ。毎日嫌味に耐えてまで家にいないって。

昼夜逆転は私もなるけど、夜の方が1人になって落ち着くせいもあるのかな。
私は元に戻す時は眠いの我慢して無理やり朝起きますよ。
頭痛持ちにはちょっとした物音が非常に辛いので、つねに耳栓して寝てます。
最近は整体ぐらいしか対処方がないからAKA療法の治療院に行ってるけど、
高いから早々は行けないですね。腰痛などは軽減するかな。
根本的解決にはならないけど、ストレス解消も含めてやらないよりはマシと思って
色々とやれる範囲でやってますが。。。

384 :はじめまして:2007/06/28(木) 02:13:48 ID:YFwOB0qa0
>>365

コメありがとうございます。
お返事遅くてすみません。

人対人で「暴行」と診断書には書いてありました。
要は、私の背後からいきなり肩を引っ張って、仰向けに頭から思いきりはり倒された。
様です。
頭打ってゴツッと鈍い音と全身の激痛。
気が付いたらコンクリートの歩道に倒れてました。

で、警察が来て、救急車。

私のコメ、神出鬼没でみなさんの会話のリズムを壊して・・・
すみません。

では、おやすみなさい。
みなさん、マイペースで頑張りましょうね!
ガッツ!

385 :はじめまして:2007/06/28(木) 02:21:49 ID:YFwOB0qa0
>>365

示談の金額も、何も話し合い自体を拒否してきました。
代理人だと言い張る相手方の司法書士は、
「●●さん(加害者)は、あんたから逃げてるだけですよ!」
散々怒鳴られて、逆切れされて、それきり。

体調も悪いし、一人で全部やらなきゃならぬので、もう生きるだけで精いっぱい。
最近やっと体力も戻って来たので、情報収集に励んでいます。

でも、低随の方、本当に沢山いるのですね。
皆さんガッツです!


386 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 03:16:22 ID:jsZkgllW0
>>382
違うんじゃね?

387 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 03:25:51 ID:Y25M8puS0
>>382
普通に生活できる時点で違うような気がする。
1週間しか経ってないなら、経過を見る必要があると思うけど。

388 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 03:52:25 ID:bWjUWd6m0
昼夜逆転で電話が掛けられない人や、声で訴える元気の無い人はこちらからが良いのでは。
あっ、私は>>380さんとは別人です。

厚生労働省 ご意見
https://www-secure.mhlw.go.jp/getmail/getmail.html


389 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 04:00:02 ID:jsZkgllW0
>>384低髄の話から外れるけど
事故じゃないのね。イマイチ状況が掴めないというか変な感じなんだけど
相手は傷害で起訴されてるわけじゃないの?
病院の診断書に暴行とはかかないから警察の書類だと思うけど被害届けは出さないと駄目だし
厳罰を望むと言うこと。不起訴になってたなら不起訴不服の申し立てだできてたはず。
その時に体調や低髄と診断されたなら診断書など添付して送る。ここまでは刑事扱い
示談とか民事の範囲で警察は介入しないから、相手も悪質だし弁護士を入れる方向で検討してください
不法行為の損害賠償の時効は3年で2005年からだともうじきなので注意すること。
示談できないようだと訴訟を起こすか相手から時効を主張しないと書面もらうしかありません
しかし相手と接触できないようなので訴訟せざる得ないでしょう
司法書士の言ってることも意味がわからないけれど本当に代理人なのか委任状など文書を頂いて下さい
本当に司法書士ならば代理人 司法書士 ○○と委任状が貰えるはずです。
交渉なども文書で残すようにしてください。電話の場合は録音してください。
金銭賠償ということになりますので相手からは医療費 病院等の交通費 通信費 破損した物 休業損害 慰謝料 滅失利益となります
休業損害や治療費 低髄なら後遺症で働けないから今後の損失含めて多額になるし
低髄の後遺症で働けない損害は事故でも認めてないから難しい。
時間があまり残されてないから弁護士いれて訴訟を前提になるけどもう任せたほうがいいと思うよ

390 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 04:02:50 ID:jsZkgllW0
>>388
選挙も近いことだし議員や後援会に電話してお願いするのもいいと思うよ


391 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 04:28:37 ID:qvt1TrGBO
>>386-387
レスどうも
う〜ん頭打ってないから違うのかもしれないみたいですね

392 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 05:25:02 ID:jsZkgllW0
>>391
普通の鞭打ちぽい気がするんだよね
頭痛の種類も寝不足で頭痛になったことが無いから分からないけど
頭打ってないなら脳内の出血じゃないだろうし肩と背中も痛みみたいだから緊張性頭痛かなと思った
肩は一定以上コルといたく感じるしそれによって頭痛も起きる
低髄は頭打たなくてもなるけど頭痛は起立性頭痛だよ

393 :ヘタレ:2007/06/28(木) 14:37:49 ID:C1wJ2tmt0
損保の人が、mixiやネット書き込みしてる人の情報は調べ上げておさえてますよって言ってたけど、
ウソだよね?
そんなことできるの?

394 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 15:08:03 ID:jsZkgllW0
>>393
会社の方針でみてるならいわないだろうけど個人的に見てる人は多いんじゃない?
交通事故で多いわけだし中の人も訴訟になったり治療費等が増えるし
会社の方針が鞭打ちなのに多額払うことになり出世に響くから値切り方法考えたり
余計な知識つけさせないように行動はとるんじゃないかな
自賠責や損保会社が早く認めないと中の人も被害者と上層部の間で大変だろうよ

395 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 15:17:01 ID:f4Z/gcbj0
山口の母子殺害事件で被告の元少年の鑑定が今話題だが
低髄を認めない整形外科医の鑑定書の中身もすごいことになっている。
公開したら世の中ひっくりかえるだろうな。

396 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 21:01:00 ID:0Yt9vg3I0
>395さん

鑑定書や意見書って診断書と一緒ですよね。

医師法に、診断しないで診断書は書いてはいけないとあるけれど

そこいら辺を主張していいと思うよ。

損保ばかりか労災まで恒常化しているこの手法はおかしいよ。

依頼した弁護士は指摘しないだろうけれど(しょせん同じ穴のむじな)被害者が

この手法のおかしいと言う事に声あげてもいいと思うよ。

397 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 21:47:57 ID:F4SE+ASH0
>>395
公開したら良いじゃん、世の中ひっくり返らないよ。
>396
医師法違反を主張しても通じないよ、あの連中には。もっと他の方法を考えた方が実務的。

398 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 21:48:24 ID:jsZkgllW0
>>396
反省したふりや悪意がなかったようにするだけで執行猶予や刑が軽減される裁判じゃ
その建前だけで十分に診断書じゃない扱いになるんだろ
その辺攻めても吉本の言う医学的根拠が〜心因性だ〜等が反論できなければ意味が無いだろう
それよりもそういうことを言う医者に低髄の人の同じタイミングで体調崩すなどのデータなどを
集め心因性のありえなさを追求し後遺症該当しないというならその状態まで治せと言った方がよさそうだ
今からでも体調の変化や症状を記載したり少し軽い人は激痛の発生タイミングなども書いておいて
心因性じゃありえないということなど証明できるように協力していった方がいいかも

399 :病弱名無しさん:2007/06/28(木) 23:57:34 ID:DGg3Twn20
>>383
同じだね。BPを1回しかやってないだけど、酷くなってしまい
それ以来先生がびびってしまって2回目やってくれない。

どうやって酷くなった症状を治すか苦労している


400 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 05:09:25 ID:Bq+VGUOn0
悪化なんだけど暫く安静にしてても駄目なの?
体修復の為に活動し体力消耗で髄液の生産低下で今まで増産して保ってた体調を悪化させたと
思ったんだけどどうなんだろ。
BPしたけど爪が最近割れやすくなったのと疲労感が悪化した
激痛の頭痛の頻度は多少へった


401 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 05:24:02 ID:Kei11rU2O
>>399さん

>>383さん

悪化BPでされたって事ですが、どのように悪化したのか具体的に宜しければお尋ねしたいです。
私は一度BPして不変なので。少し悪化かも?

例えばBPする前より頭痛がひどくなったとか腰痛や座骨神経痛がなかったのに、BPする事により新しい症状が出て今もまだ悪化症状が治っていないのかお尋ねします。
二度目のBP迷っているので。悪化の話も医師からされたので。

402 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 05:45:09 ID:Bq+VGUOn0
>>401
2度目のBP同じく迷ってるけど研究進むの我慢できないなら受けるしかないんでは?
後は低髄以外も視野にいれて検査受けるとか研究が進むまで待つとか
医師から言われた悪化については最悪体が麻痺することもあり
低髄症状の悪化のみならず低髄と関係ない症状がでたこともありだそうです。後者は癒着?のことかな
完治は0で少しよくなった人はいるけど仕事復帰は0で精々家事程度まで回復のハイリスクローリターンだそうです

403 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 07:46:53 ID:Kei11rU2O
>>402
貴方も二回目のBP迷っているのですか?
一回目で悪くなったんですか?

私は約一年前位に一回BPしましたが、
それはまた別の病院で、一回と言っても、腰椎、胸椎下、頚椎にピンホールパッチをしたのですが、
BPの悪化ではなく、去年より頭痛頸部痛等が激痛になってて。
一日中

悪化の話をされたのはガイドラインに載ってる先生ですが、
悪化についての詳しい説明は話てくれませんでした。
頚椎にBPやり過ぎて半身不随みたいに
なった人の話は聞いた事が又聞きですがあります。

痛みと微熱、不眠がとにかく辛いので研究進むの待ってれないけど悪化も怖い。
一過性の悪化なら良いんだけど治る過程の。




404 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 07:53:35 ID:Kei11rU2O
402さんが言っている通り完治は1割いないそうですね。
医師達も今そう言ってるみたいです。
改善が1割だとかそんな噂も聞きましたが、
そう考えるとハイリスク、ハイリターンですよね。
この身体で二時間、三時間電車でかかる病院にはこの季節行くの辛いです。
身内の協力理解がないので、
電車は死ぬよ。

ニ件とも隣県なので。

散々低髄検査治療するまでにかなり色々脳や頚椎も検査してるので、大きな異常は画像に映らなくて複合医者にも解らない物がされているんだろうけど。

何年か前からしぶしぶペイン効果ないけど通ってます。

405 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 07:55:17 ID:Kei11rU2O
>>404

> 402さんが言っている通り完治は1割いないそうですね。
> 医師達も今そう言ってるみたいです。
> 改善が1割だとかそんな噂も聞きましたが、
> そう考えるとハイリスク、ハイリターンですよね。
> この身体で二時間、三時間電車でかかる病院にはこの季節行くの辛いです。
> 身内の協力理解がないので、
> 電車は死ぬよ。

> ニ件とも隣県なので。

> 散々低髄検査治療するまでにかなり色々脳や頚椎も検査してるので、大きな異常は画像に映らなくて複合医者にも解らない物がされているんだろうけど。

> 何年か前からしぶしぶペイン効果ないけど通ってます。



間違えました。ローリターン〇

406 :375です:2007/06/29(金) 08:02:07 ID:tPz7swwN0
>>383
アドバイスありがとうございます。
昼夜逆転をなおすには、日中無理やり起きるしかないですよね。
確かに夜起きてる方が、家族も寝ているせいか落ち着きます。
頑張って、昼夜逆転生活をなおすようにします。

407 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 14:51:14 ID:OVNXMFhH0
>>402
>>404

良くも悪くも、この病気に明確なデータは存在しないので、
BP前やる前からあれこれビビってもしょうがないんだよね、結局のところ。

完治もあるかもしれないし、死んだ方がマシと思えるような悪化も
あるかもしれない。もう完全な博打だと割り切るしかないでしょ。

408 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 16:45:15 ID:Kei11rU2O
>>407
身体を博打に賭けるって言う発想はかなり前から貴方と同じく思ってましたよ。身体を博打って変な発想だけどね。
でもそれが事実だしだわなぁ。
医者も選ばねば殺されると言う諺があるけど、病院少ないのに医者選んでれないもんね。
因みに今朝カキコしましたが博打でBP約一年前にしてますが、不変です。
ピンホールパッチだから悪化はなかったですが、
不変。
ガイドラインに載ってる先生(本はまだ買ってません)の所で一昨年検査だけしたんだけど、その時はBPせずに違う治療を選びました。
で、
去年別の病院でBP。
悪化してると言ってる人はもとからの症状がひどくなるの?
皆、悪化って言葉しか書き込まないからその辺りが知りたいんです。
どう悪化されたのか。

409 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 17:52:18 ID:Bq+VGUOn0
>>403
全体から見れば改善です。激しい頭痛の頻度がややへりました。天候のせいかもしれません
しかし新たに尻の辺りの骨が痛い感じがしたり足に神経痛がでたり
BP前にあった酷い疲労感など一部悪化しました
激しい頭痛があり社会復帰できていないことから悩んでいます
麻痺は腰椎のBPでも神経損傷しありえるそうでこれは先生を信用頂くしかないといわれました
先生の腕がよくても地震など運が作用する可能性もありますね

410 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 18:02:08 ID:Bq+VGUOn0
>>409
疲労感の増悪です。増悪が抜けました
>>404
低髄も医者は見逃してたし、あまり知られてない似たような病気もあるのかもしれません。
本当の主たる漏れてる部位が写ってないとか神経損傷 痛みが酷すぎてPTSDにもなってそうだ
>>406
昼夜逆転は無理に直さなくていいと思うよ
BP前完全に夜しか起きてなかったけど現在は天候によって朝型 夜型変動する
自律神経のせいだろうから無理に寝不足で朝方にしても体調悪化してすぐに戻ると思う
全体的に治って薬の効かない頭痛が出なくなってから出いいと思うよ
>>407
そうだろうね。主治医も横になって頭痛が治まる日もあって痛みで
自殺しない程度の状態になったなら勧めないんだと思う。

みんな夜が楽みたいだし夜の方が気圧が安定して楽なのかな


411 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 19:29:59 ID:Kei11rU2O
>>409
ごもっともです。
専門医の中でも注入量の違いや安静期間や検査方法の違いがかなりありますね。身体を博打って気が引けるけど、
改善激痛からするなら、
借金してでも博打するけど、
半身不随でもなったら借金すら今の状態でも働けなくて約3年。
まず保障がないから無理だよね。
改善も運、悪化も運、不変は?ですが、不変は不変で主症状が四六時中の鎮痛剤効果ない頭痛首痛不眠、なのでそれはそれで辛いし、低髄知る前にあらゆる治療、検査しましたから。
最近は不眠が睡眠薬大量飲みしても2.3時間しか寝れないから余計に頭痛、倦怠感、首痛、微熱、吐き気。BPしてから激頭痛は一日中じゃなくなったのですか?横になってても締め付けられて爆発しそうな痛みで眠れない。
倦怠感などが悪化したのですね。
腰痛などは癒着と思いますよ。
それが一年続いてたら新しい病体が加わったって事になりますよね?
何CC入れましたか?
最後のBPからどれ位、経ってますか?

412 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 19:50:35 ID:Bq+VGUOn0
>>411
20CCいれ半年様子を見るといわれて来月で6ヶ月です。
1年も続いたら増加したこと確定でしょうけど主治医もBPした人同じような痛みをよく言うといってたので
激痛が減った代償だったと少し諦めてます
締め付けられる痛みは脳が萎縮したら減ったというか減ったら萎縮してた。低髄診断の段階で指摘されてた
それよりも目と首の間辺りの神経を引きちぎるような痛みが耐えられません
激痛の頭痛と表現してるのはこれのことです。
首が炎症するのでRIに写りませんでしたがこの辺りで漏れてそうな気がします
薬のみすぎて肝臓がダメージ受けてました。別の病院でお酒やめるようにいわれましたが飲んでいません
状況を説明した所薬のせいだろうと言われました。この辺も注意してください。
低髄ではなく頭痛で調べてた時に薬を常用することで頭痛がでることもあるそうで
それだけ飲んでると薬の飲みすぎによる増悪もあるかもしれません。
現在は大量の水分をのみ点滴を受けています。薬はB12と総合風邪薬
激痛の頭痛が発生しそうな時に総合風邪薬をのんで体を温めて代謝をあげてます。
これで神経が引きちぎれそうな前段階の痛みが多少引っ張られるところで止まったりします
効果が無い時や悪化することもあります。
少し体調がよくならないと試せませんが頭や首後頭部を強めに冷凍枕で冷やすと多少効果ありますよ
締付け頭痛は体全体のこりや代謝異常と脳がやせて沈んでいっても隙間が残るくらいになれば緩和すると思います


413 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 20:26:48 ID:X0w5Fu/L0
この病気になってから横になってならなんとか本とか読めますけど頭には入りません。
内容を考えるとかムリだし。思考力が無いっていうか。
本屋とかで立って本を読むなんてどんなに頑張っても5分ぐらいであとは読むのがツラクなって
苦痛です。ジッとしていられなくなります。
医師には体力回復と 脳の方の体力というか精神的な体力も回復の努力が必要だから本とかDVDとか見て
努力しましょうなんて言われるけど、体の体力はなんとか戻ってきたけど
頭の思考力はどうにも戻らない。苦痛。

皆さんどうですか?本とか読むの辛いですか?

414 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 21:02:09 ID:Bq+VGUOn0
>>413
つらいです。頭に入らないし人の名前とかも覚えられません
信号見落としたり注意が回らずミスしたり伝達ごと忘れたりと結構影響でてます
たまにまともに脳が活動してくれる時もあるので脊髄液が減ったことにより
脳下部の圧迫や神経症状の影響や長期間に渡るこれらで高次脳機能障害がでてるのでは?
PETなどで脳機能の精密検査受けた方がいいのかもしれないです

415 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 21:08:28 ID:Kei11rU2O
>>412
薬物誘発性頭痛(鎮痛剤乱用)でなるみたいですが、この種の痛みに効果ないからボルタレンの座薬すら効かないので、
1割も痛み軽減しないので余り飲んでないです。
気休めで遠いですが、
縋る所がないのでペインにブロックや生食パッチ通ってる位です。
不思議な事に
こんなに不明熱が四年も毎日続いているのに睡眠薬過剰摂取してるのに肝臓数値、炎症反応が出ない毎回異常なしと言われてきました。
痛みの部位は似てますが後頭部から頭全体頸部に強い万力で押さえつけられて締め付けられてる痛みですが、横になっても、水分大量飲んでも軽減しません。
目の奥の痛みは昔事故後1.2年後辺りから低気圧や寝不足で出てきましたが、神経引きちぎれそうな今の痛みの方がかなり辛いです。
鍼がその時は効いていたから。

点滴は効果全くありません。

416 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 21:17:50 ID:Kei11rU2O
>>412
携帯からなので長文エラーなるので分けて書いてすみません。
しかし頭痛が一日中じゃなくなっただけでも副産物貰ってしまっても、
その副産物のひどさによるけど、
ましになったのでは?
完治はないですから。
事故から発症BPまでは期間短かったのですか?
私は最近医師から慢性化してBPで改善しにくい、
悪化するだけかもしれないと言われました。

腰痛や座骨神経痛だけ貰ったり。
RIでは頚椎の漏れは見つけにくいです。
しかしミエロで診断出来る医師は極僅かだろうし。

20CC一回腰椎に入れたのですか?量的には普通ですね。
頚椎には届いてませんが。
私は全椎ピンホールパッチだったので全部で約20CCでした。
注入量が少ないから癒着部痛は3.4日で軽く我慢出来る許容範囲でした。
X線透視下で執行しましたか?

不変は不変でこれまた辛いしどうすれば良いか私も悩んでいます。

417 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 21:26:21 ID:Kei11rU2O
>>412 413
本なんて激痛なら読みたくても読む気力になりませんね。
直撃頭首が痛いから。
ひどくなれば頭の中から金属音がしてますね。
不眠症は痛みから来てるのと、薬耐性がついてしまって悪循環です。
動悸や嘔吐、吐き気はたまにありますが。
痛みが拷問ですね。
一日中強かれあるので。
PCは頭首直撃なんで出来ません。
横になりながら、携帯から書き込んだりサイトたまに観たりする程度です。
横になってても痛みは変わらないけど。

大好きだった音楽すら痛みで効く気になりませんね。本は思考力低下して読む気にならない。

テレビすら観る気にならなかったり。

こんな身体で生きていくのは拷問ですよね。
三又神経も頭痛ひどいと痛むし歯噛み締めてしまいます。
微熱は我慢するから、
痛みをなんとかしたいが大概の入院治療、民間やったので
、次回BP効果ないと言われても悩むとこです。







418 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 21:35:37 ID:Kei11rU2O
>>410
PTSD?って言葉は聞いた事ありますが、何ですか?
神経損傷や神経と血管が癒着して神経引きちぎれそうな首から頭の痛みもありそうです。
筋神経、血管はMRには映らないしたぶん3Dや3テスラMRIでも筋は映らないと思います。
脊髄系しかMRは映りませんね。
首は細長く典型的な鞭打ちのストレートネックだけど、明らかな脊髄圧迫が、映らない。なので歪みだけで、ドクショピしている時、毎度の如く、異常なし!
かストレートネック並びが悪い。中には狭窄、ブルジング軽くしてると言われただけで、画像と痛みが一致しません。
皆様は家族や友達理解ありますか?

419 :8年低髄:2007/06/29(金) 22:56:39 ID:Bm40Htqf0
ボルタレンの座薬動けないほど頭痛酷い日に使ってます。
爆弾低気圧が来る前が一番きついかな。。。

420 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 23:11:26 ID:Kei11rU2O
>>419
爆弾低気圧や今の不安定な天候や夏に痛み悪化するわ。
ボルタレン座薬で頭痛に効くの?
私は全く効かないからかれこれ一年以上使ってない。晴れでも痛い重いかちかちに首と頭凝ってて圧迫されて、自殺過る痛みってかなりやばい?
神の手の福島先生は低髄の事、理解あるのかなぁ?
あの先生は脳腫瘍専門だからまた別かなぁ。
人柄良さそうで技術も抜群の先生なのに・・・

421 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 23:37:24 ID:Bq+VGUOn0
>>415
押さえつけられる痛みは脳が沈み下の小さい部分に押さえ込まれるから
発生してると体感的に感じた。BP前でそれがほとんど出なくなったが
その後のMRI上脳の萎縮が指摘された。事故時は萎縮なしだったから予想当たってるかな?程度だけどね
順番にしたらその痛みの後、悪化すると目と後頭部の神経引きちぎれそうなのが出る感じでした
現在はたまにしか締め付け頭痛はでません。目の奥が引っ張られる感が出た後に激痛がきます。
肝臓については正常な範囲なら気にしなくてもいいと思いますが今後出る可能性もあることを覚えてた方がいいと思います
医師により処方する薬も違いますし組み合わせによって影響が出る可能性もあります。
>>416
事故発生から約2年で低髄と診断されました。
疲労感等は激痛の頭痛から比べたらぜんぜんマシです。
事故からBPまで約3年です。
主治医からはBPをしても現在の状況が対して変わらないか悪化の可能性が高いと言われています
X線透視で行いました。
>>410
PTSDは心的外傷後ストレス障害です
携帯からのようなのでWikipediaから一部引用します
以下の3つの症状が、PTSDと診断する為の基本的症状
精神的不安定による不安、不眠などの過覚醒症状。
トラウマの原因になった障害、関連する事物に対しての回避傾向。
事故・事件・犯罪の目撃体験等の一部や、全体に関わる追体験(フラッシュバック)
主に以下のような症状の有無により、診断がなされる。
恐怖・無力感
自分や他人の身体の保全に迫る危険や事件その人が体験、目撃をし、その人の反応が強い恐怖、無力感または戦慄に関わるものである。
心的外傷関連の刺激の回避や麻痺
心的外傷体験の想起不能や、感情の萎縮、希望や関心がなくなる、外傷に関わる人物特徴を避ける等。
反復的かつ侵入的、苦痛である想起
悪夢やフラッシュバック、外傷を象徴するきっかけによる強い苦痛
過度の覚醒
外傷体験以前になかった睡眠障害、怒りの爆発や混乱、集中困難、過度の警戒心や驚愕反応



422 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 23:44:38 ID:XhtrSXwq0
>>401
383ですが、私は2度入院してそれぞれ腰に2回ずつ計4回BPやりました。
BP前より特に酷くなったのはめまい。以前はさほど感じなかったのだけど、
パッチ後は四六時中くらくら、ぐるぐる、地面が浮いてて平衡感覚がない。
BP後3ヶ月間は本当に寝たきりで、その後一時期少し良くなったんだけど、
1年後くらいからまたどんどん悪くなっていって、2年後の今に至ります。
腰痛・首痛・恥骨痛・頭痛・吐き気・乱視・飛蚊症etcすべてBP前より酷くなりました。

私の場合は事故後7年程経っていた事と、4回で50cc前後しか入ってないせいで
効果がなかったのかもしれません。検査だけで治った人も1人いましたよ。
が、同部屋だった人達3人は皆2〜3回やってますが、完治した人はいません。
一時期良くなった人もいたけど、飛行機に乗って悪化したり、BP後寝たきりに
なったり、それぞれ個人差はあれど悪化したようです。
皆さん事故後1年とかで血液量も私より入っていたんだけどね。
それしか治療法がないので期待してやった訳だけど、リスクは大きいですね…
やらなきゃ良かったとは思うけれどやっちゃったもんは仕方ないので、アロマや猫を飼ったり
寝たきりの時間が長いので精神的に少しでもストレス解消できるようにはしています。

>>384
事故の経緯が私とほぼ一緒です!
私の場合は前方から走ってきた人と正面衝突→後方に突き飛ばされて転倒
→後頭部と腰を強打して意識不明→気がついたら警官が来てて救急車、な流れでした。
最初は治療費を出してくれてたけど、数ヵ月後に仮病だなんだと難癖を付けてきて、
結局それきり。当時は低髄が全く知られてなかったので、本当に悔しい思いをしました。

423 :病弱名無しさん:2007/06/29(金) 23:46:48 ID:Bq+VGUOn0
>>418
ストレートネックは鞭打ちが治りにくいといわれたけど
酷い鞭打ちか低髄になったからストレートネックになったとは言えないんだろうか
事故後ストレートネックは指摘されなかったけど別の病院に行ったときとったら指摘されたから変形したんじゃ?と思った
友達と沢山酒を飲んでたのがまったく飲まなくなったので悪いのは理解してくれてます
予め予定を組んで出かけるとかはしなくなりました
家族は早く治してとはいうけど痛みの酷さについてはあまり理解してない感じです
>>420
同じく悪化しますね ここんとこずっと体調悪いです
福島先生は難しいオペが必要な人だけしか見てないと思います
南東北病院?でしたっけ あそこに東北大名誉教授がPETを使ってうつだかでも脳の傷ができることを発見したと
前に新聞にのってました。脳神経が専門の病院のようです。
http://www.minamitohoku.or.jp/ここですね。郡山にいける人は行ってみたらどうでしょう

424 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 06:38:38 ID:al+vAPtHO
>>415です。
>>421さんは、事故直後からすぐに症状が出てきたのですか?
2年発症してる間、やはり沢山低髄と解るまでドクショピしました?
私は発症から事故後1.2年じわじわで、
事故は約11年前で、四年前に頚椎矯正とかの整体や接骨院で現在の耐え難い痛みなどが出てきました。
そこからドクショピの荒で、一昨年低髄を知りました。
神経引きちぎれそうな痛みは勿論頭首も休みなくですが、
矯正で悪化してから、片側の頚椎上部と耳じかい周囲、三又神経の筋神経か何かが引きちぎれそうな耐え難い両側の締め付け頭痛より不愉快な場所に休みく痛くて痛くなくても中身で引っ張られてるペンチでつまみあげられている様な痛みを貰いました。
これは低髄でもなく画像に筋は映らないから原因不明です。

BP後の方が脳の押さえ付けられる痛みがあるのですか?
二回目のBPは今見送ってる状態ですか?

425 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 06:46:14 ID:al+vAPtHO
>>421
PDSTの説明有り難うございます。
PDSTとはまた違うかもしれませんが四年間ほぼ毎日痛み悪化が続いてたり痛みから来る強烈な不眠になっていたら、
少しPDSTになっているかもしれませんが、それは何科が観てくれるんですか?
精神科ですか?
貴方もPDSTになっているのですか?

肝臓は薬四年間沢山飲んできたけど今の所肝臓は大丈夫みたいです。
採血結果上数値は正常過ぎる位ですが、一時薬も量減らせてましたし、
でも病なるまでは大量にお酒好きなのとお仕事で10代か飲んでました。



426 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 06:59:55 ID:al+vAPtHO
>>423

鞭打ちでストレートネックになったのかどうかは私は解りません。
事故当初は目立つ外傷や打撲や歯が折れた頭を強くフロントガラスに飛んで行ってうっておでこの端がぱっくり切れましたが、救急車で運ばれて、11年前位の出来事だから通院はしてましたが、首のレントゲンはたぶを撮っていません。
症状が一年以上もなかったので。
頚椎矯正に行く悪化する前に今よりも遥かに軽いマッサージや鍼が効く頭痛がたまに出現していたから、
四年間前に頚椎レントゲンやMRIを散々撮った時にストレートネックで首がかなり長いと言う事が解りましたから、
昔の事故でなったのかもしれません。
四年前発売の篠永先生の本に確か福山の先生の欄だったと思いますが、
鞭打ちで頚椎がストレートになり前湾のカーブがなくなりストレートになる事により、
小脳が下垂すると載ってました。
髄液漏れがなくても鞭打ちの人はストレートになり少し小脳下垂している人がいてるかもしれません。

427 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 07:13:27 ID:al+vAPtHO
>>422
>>401です。
事故から年月が経っていますね。事故後症状はすぐに出ましたか?
何年か経ってから出てきた感じでしょうか?
私が事故をした当時は勿論、
7年前でもこの病体はなかったですもんね。
私は良い医師に当たらなかったのでPC出来ないのとネカフェに行っても3.4年前でもこの病体に辿り着けませんでした。

BPしてもともとなかった目眩が出てそれは今はなくなったのですよね?
元の症状は何だったの?
で、BP後に沢山症状が出てきたんですね。

四回BPして50CCって事はピンホールパッチですか?麻酔科はだいたいがピンホールパッチしますが。
それぞれどの箇所に何CC入れましたか?
小分けしてやってるのに悪化する場合があるんですね。
なおかつその悪化症状はまだ続いているんですね。辛いですね。

私も犬で癒されていますが痛い物は痛いし中々散歩も連れて行ってあげられなくなってます。
検査で治った人ってのが意味が解らないのですが。
RIで治る事はまずないだろうし。髄液抜いて穴開けるんですから。
何の検査なんだろう。
量は関係するが、
事故後すぐの人でも沢山入れても不変の人も知り合いで一人います。

428 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 07:33:08 ID:mrc+nUsT0
>>424
あまり事故が初めてだったのでドクターショッピングは殆どしませんでした
鞭打ちって激痛なんだな 医者がそのうち治るといってたのでそのまま通ってました
暫くしてなんで緩和しないんだろうと言われマスコミと取り上げられた低髄をみて
別の医療機関を紹介して頂きその後は比較的すぐにたどり着きました
締め付けられる痛みは当初の方がありました。BP前には期間がだいぶたって殆どなくなってました
脳下部がかなり萎縮してると指摘されたので小さくなってあまり締付けられなくなったのだと思います
2回目のBPは迷ってる状態です
>>425
PTSDは精神科だと思います。
鞭打ちだと思って社会復帰の為に無理してたので負担がかかってたのと
薬の組み合わせや体質などの影響もあるから平気なのかもしれませんね
>>426
篠永先生か福山先生は鞭打ちでストレートネックになると昔から知ってたのですね
ストレートネックの人は鞭打ちの治りが遅いから時間かかってるといった馬鹿医者
やっぱり酷い鞭打ちだからストレートネックになったんじゃないか

429 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 09:13:25 ID:al+vAPtHO
>>428
発症から3年でBPされたんですよね?
2年間ドクショピやペインクリニックや民間療法行かずに良く耐えれましたね。私も低髄知らない頃、
何処に行っても異常なしだったので、頭の縦切りがなかったし
、脳と頚椎だけでMRI.MRA8回位ドクショピ中撮影しながらペイン通ったりしてました。
今も気休めで今の痛みには効果ないけどペイン通ってますが。
入院して時もありました。新幹線で二時間半かかる場所に。痛みで。
今本読み直したら福山光南の先生じゃなくて、篠永先生の言葉で書いてありました。
ストレートネックはどの医者も治せない!と散々言われましたよ。
手術も出来ないと。たぶんカイロや整体でも治る言いながら悪化するだけだと思います。
私がそうでしたから。
頭の重み締め付け感後頭部痛、首のひどい凝り締め付けられる痛みたまりませんね。
時間がたったから頭痛ましになったのも不思議ですね。それってBP前ですよね。
私もドクショピ中無理して痛み熱耐えながら働いていた時はもっと地獄でした。その無理も祟ったのかもしれません。

430 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 09:24:55 ID:al+vAPtHO
>>428

篠永先生の著書による物を引用します。

低髄液圧症候群での頚椎単純レントゲン像では、いわゆる頚椎がまっすぐとなったストレートネックの所見が得られます。
ストレートネックは、一般的に頸部の筋肉の緊張で起こされるとされていますが、
それ以外にも、脳が下垂し、硬膜内の下がった頚神経のずれを補正する為に、代償的に頚椎がストレータに変化するのではと考えています。

また頚椎がストレートとなると、頚椎より出た神経は逆に頚椎から腕神経?までの距離が長くなる為に神経が引っ張られて腕神経?が牽引されたり、
斜角筋での圧迫が加わって胸?出口症侯群を合併したり、
頚椎の神経出口で髄液の漏れが発症したり、持続してしまうのではないかと考えています。

?は漢字が解らない部分。

431 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 09:38:50 ID:al+vAPtHO
>>428

では慢性的に髄液が減少する時には、どういった変化が、
二次的に起こるのでしょうか?典型的な低髄の場合、教科書的に言えば、
脳が後方に回転する様に下垂し、
スペースを補う為に頭部の硬膜周囲の静脈が拡張するようです。
以下は私の推論ですが。

1 髄液が減少し、脳幹や脊髄が下方に脳が後方に回転する様に下垂し始める。
2 神経の自由度の少ない頚椎は、下垂した頸神経がズレを補正する為にストレートネックとなる。
補正の自由度の少ない頚椎から上位胸椎に刺激を与え、
しびれ感、頸部や肩こり、背部の突っ張りを発症する。
3 小脳が後方に回転するように下垂し、小脳テント牽引が起こり、後頭部痛が出現する。

4 脳の下垂が大きくなると、頭頂部の硬膜や大脳?が牽引され、周囲の静脈が拡張し、頭痛や嘔吐を発症する。

432 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 09:41:56 ID:0VypwdZW0
>>425
PDSTちがうよ。
PTSDだよ。

433 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 09:58:00 ID:al+vAPtHO
>>428
5 頭頂部での脳の浮力が減少し、
脳底部の圧力が高まり、目の奥の痛みが発症し、
また脳神経出口のズレや牽引が様々な中枢神経症状を発症する。

6 髄液が漏れている部位では、周囲の神経が髄液に浸され、
神経血流が低下し、しびれが発症する。
神経根部での障害では、交感神経節への連絡線維がある為、
交感神経の緊張を起こし、上位および下位への連絡線維の為、
片側の交感神経は影響を受ける。

7 硬膜外スペースが拡大し、
頭部からの胸椎の硬膜周囲の静脈拡張となり、
座位や立位において、
髄液圧が静脈圧を上回る胸椎部位では、
髄液の静脈への移行が増え、低髄症状を加速させる。
8 慢性的に経過した場合、静脈拡張は慢性的になり不可逆性となる。
神経出口のズレは、
新たな髄液の漏洩を発症しやすく、
漏洩部位の多源化現象が発生する。
頭部の硬膜は肥厚し、
脳の変位は慢性的となり、同時に髄液産生システムや循環システムの変化が起こると考えている

434 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 10:00:44 ID:al+vAPtHO
>>432
あっ、思考低下してて間違えましたorz

435 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 10:07:41 ID:OSFDq/510
>>429-431
携帯から、よくそんな長文が書けますね。
私なら親指が腱鞘炎になりそう・・・・。
調子が悪いのに、ある意味すごいです。
鞭打ちって本当に厄介ですね。


436 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 10:18:03 ID:al+vAPtHO
>>435
かなり書くので指がおかしくなってしまいました。

ワレナガラモ良く書き込めたもんだと思う。
体調晴れなのに痛み最悪なのに。割れそうに痛かったら書けないわ。

437 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 10:44:33 ID:YS9XrzrN0
>>430
腕神経?→腕神経叢、ワンシンケイソウと読みます。
腕の神経のむらがりという意味。

>>424 >>429
下手な整骨、鬼より怖い。
自分は整骨で地獄へ突き落とされた。

438 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 14:57:22 ID:SOBpnE/Y0
むち打ちや低髄に限らず、最近の若い女性はストレートネックな人が
増えてるって医者から聞きました。
てことはストレートネックでも元気な人っていっぱいいそうですよね?

私も見事なストレートネックです。低髄症状いろいろありますが
なぜか頭痛だけはありません。
そう考えると、まだまだ低髄って謎だらけだなぁって思います。
毎日あーでもないこーでもないとシロウトのくせに考えちゃう。


439 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 15:31:07 ID:al+vAPtHO
>>437
有り難う。叢って読むんですね。
整骨院で首バキバキされてからどう悪化しましたか?
私は整体や接骨院でバキバキ首と、
首蹴られたりふんずけられたり、もぐら叩きみたいなので全身療法と言って叩いた荒い治療で、
大変な複合痛を貰いました。
そこから生き地獄。
低髄もそれで悪化したんだと思います。

>>438
頭痛ないの裏山です。
四六時中はまじで死にたくなる。鎮痛剤気休めにすらもならないし。

若い女性にストレート増えてるんですか。
私が事故をしたのが10代だから、
私はもともと首が長くて細くて折れそうな首と言われてきましたが、
事故前に頚椎レントゲン撮った事がないから、
生まれつきなのか事故でなったのか整体でひどくなったのか解らないままです。そんな首だからなおさら事故や整体系で首乱暴矯正されて悪化したんだと思います。
BPしてくれた先生の奥様もストレートで首長いけど、肩凝り位で、頭痛とか首痛くないと言ってました。ただなで肩で首が細くて長い人は、肩凝りや首凝りしやすいのは本当みたいですが、低髄も謎ですよね。
仮説が多くて医師も思考錯誤で研究している状態だから仕方ないのかなぁ。


440 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 15:38:01 ID:BYT8FkAuO
BPしてもあまり大きな改善がない患者は、改善が大きい患者よりもストレートネックや胸郭出口症候群を併発してる割合が高そう

ストレートネックを治せば低髄症状も改善に向かうかな?

441 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 16:20:56 ID:mrc+nUsT0
>>429
低髄認定からBPまで1年間点滴などで自然回復を狙った期間があったので
誤診だったのは1年半です。激痛は耐えられませんでしたがこの痛みが鞭打ちの痛みで
時間が立てば治ると医者からも保険会社からも言われてたので信じてました
MRI上脳出血などないけど頭痛が治まらないからみ落としかもしれないと
大学病院の脳神経外科に見てもらってと紹介状だしてくれたりして傲慢さがなかったのと
当時は医者は全病気をしってて直せると思ってたのもあります。
この痛みや諸症状=鞭打ち=そのうち治ると思ってました。
だんだん緩和するはずが痛みが悪化していってた時に新聞に載ったのをみてこれかも知れないとなった
現在も低髄の病院は遠いのでそこの病院で点滴を出して貰っています。
締付け感頭痛は現在ほぼありませんが後頭部痛や後頭部に乗っかってるような重さはあります。首のこりや頭や首だけ発熱もします
締付け頭痛が減った後、引っ張られるような激痛が出始め頻出しはじめました
MRI上は脳の後頭部の萎縮がかなり進んだ状態だと説明をうけました。事故後のMRIでは指摘されてません
後頭部が萎縮したことにより緩くなって締め付けが減ったんだと思います。
より沈むので神経引きちぎれる痛みが発生しはじめ毎日のようにこの痛みがでるようになりました。
記憶障害も段々悪化してたので萎縮したことも原因だと思います。
もっと早く低髄をしってBPをしてたら脳は萎縮してダメージ受けずに済んでたと思うと
今後同様に被害者を増やさない為にも研究を急いで欲しいと思います。
病院に行くよりも横になってる方が楽なのでそういった生活をしています
>>430
ストレートネックとRI検査で擬陽性を吉本に対抗できないかな
左側から後ろを見ると首が痛くて右ほどまわらなくなった

442 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 18:27:25 ID:al+vAPtHO
>>440
併発はしてる人、自分も含め多いと思いますよ。
だけどストレートネックや逆に後湾少ししてても首や頭の痛みを訴えない人もいる訳で、ストレートネックの人は首や肩ががちがちに凝りやすくひどければ、自覚症状として筋緊張型頭痛が出るみたいですが。
一概に言えないかも。
でも私は関係それもしてると思ってるけどストレートネックは西洋医学でも東洋医学でも前湾させる事が出来ないですよ。
民間行ったら治せると必ず言うけど、事実私は首いらって悪化したし、頚椎BPでは悪化もなかったよ。
だから頚椎矯正は慎重にならないと怖いよ。

>>441
確かに私も医者を信じてたから中々低髄を知るまでに働けない遊びにすら行けない身体になってからでも散々治ると信じてドクショピ通院かなりしましたよ。
悪化してから二年かかって低髄を知り、
遠い病院で、検査したら黒に近いグレーで、
その時はBPせずに一年後にBPしたから、3年かかりました。
複合痛治療優先して遠方入院二回しましたから。
RIで頚椎のストレートや歪みは映らないから、
Y医師に言っても緊張型頭痛扱いされるだけがオチなのではないでしょうか?

443 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 18:55:00 ID:al+vAPtHO
改善が大きい患者、社会復帰一年位でできてる患者は私が知る限り残念ながら全員、外傷や交通事故で頚椎損傷していない、単純なツリー漏れの患者が多いです。
漏れだけなら早期発見ならば、2.3回のBPで7割位の症状が改善されています。
特発性低髄とか、
ほんとBPだけでかなり改善してますよ。
交通事故やスポーツ外傷や暴力や整体系で頚椎やられてる患者はBPだけで治ってないし改善症状1割から3割かまたは、私みたいに不変とか、BP悪化とか。
悪魔で私が直接知ってる患者の事だから、
うわのみには出来ないけど私が直接患者自身から聞いたらそんな感じです。

篠永先生は、斜角筋を切断する手術するので有名ですよね。首の前側から腕が痛かったり痺れたりしている患者さんに。


444 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 21:39:13 ID:KgiTigNK0
社会復帰したけど結局だめだったって人多いよ。
大抵は治ったから復帰したんではなくて、復帰せざるを得ない状況になったからって。
BPで改善するのは漏れてるところだけ、症状が改善するのとは分けて考えないといつまでたっても抜けられない。
脳のMRIと頭痛も結構関係ない事もあるから、複数の医師に見てもらうのも必要。
低髄が謎というより人体は謎だらけ、理由なんてなんでもいいから治りたいよね。

445 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 22:24:34 ID:al+vAPtHO
>>444
せざるを得ないは絶対無理してでもありますね。
医療費に何百万、一千万単位、交通費など含めたら使ってきたから、そんな私みたいな低髄と解るまでに遠回りした方達沢山いてると思います。
一昨年辺りから頻繁にメディアやマスコミで取り上げられたから、
私達の二の前になる患者は多少なりとも、
情報をすぐ知れるからまだ慢性してお金なくなって、全て失ってって人が少なくなっている反面、病院がパンク状態になってるし、病院は中々増えないし、それはそれで悪循環ですよね。
私は完全完治は直接二人しか知りませんが、7割とは言わないから半分でも改善したらなんとか無理してでも働きたい。
でも無理して働いて最悪期の頃のトラウマが、身体が不変より、やや悪化なのでトラウマなってます。
今は二回目BPに余り期待は出来ないから悩んでるし、生食パッチも余り効果ないから、BPも効果ないか最悪悪化貰ったら生きていけないよ。
今でも辛いし。死を考えてしまう自分もいるし。

人体は謎だらけで、人体の不思議館?だったけ?
元気になったら行ってみたいw

446 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 22:41:02 ID:/V08K4hG0
444>

>社会復帰したけど結局だめだったって人多いよ。

詳細キボンヌ

447 :病弱名無しさん:2007/06/30(土) 22:49:25 ID:BYT8FkAuO
>>442
?ストレートネックは治らない?


448 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 00:46:05 ID:UgONUzTC0
質問してもいいでしょうか?
私は三年前にしりもちをついてから頭重からくる吐き気、首のこわばり(違和感)、耳痛、
息苦しさを感じてます。
整形でレントゲン見てもらったら、左のお尻の骨が直角になってました・・
それでこの病気を疑って、和歌山のNPOの方から紹介された病院でCTをみてもらったんですが、
「脳が下がってないのでこの病気ではないです」といわれましたが・・
この病気はCTだけでもわかるものなんですか?

それから今軽い安定剤もらってるんですが、ひどいときに飲むと若干症状が抑えられる気がするんですが・・
この病気は安定剤が少しでも効くんでしょうか??


449 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 01:34:18 ID:37+fFRx80
亀だけど、
>>402
『完治は0で少しよくなった人はいるけど仕事復帰は0で精々家事程度まで回復のハイリスクローリターンだそうです』
って、それじゃ、ハイリスク・ノーリターンじゃん。
これって、402が主治医から聞いた話し?402の主治医って、何処の先生?
こう言う認識の医者が多いようだと、BPをする医者も低髄の研究する医者も減るのは当然だよな。
完全完治は殆どいないにしろ、仕事復帰まで回復した患者は多くいるハズだぞ。
俺もその一人だし、知り合いにも数名居るからな。

450 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 03:02:42 ID:MIiT3OTB0
>>449
やや回復してるからノーリターンじゃないよ。完治0はその病院で治療開始から半年前の診察まででね
低髄の研究は前からやってる肯定的な大学病院の先生だよ
ただ吉本が仮病でもうつる可能性があるだといって否定してるように
医学的に誰もが批判できない骨折のような画像が現在は取れないと言ってた
検査方法は模索してるが新規に開発しないと難しいしかもしれない
症例が増え研究され始めてるから革新的な治療法や薬の開発など待った方がよい
チームで研究してるし抗体とかデータとりの為に提供したよ
来てる患者はほぼ全員交通事故で追突された患者が多かったそうだ
仕事復帰なら篠永先生も復帰したね
正社員と考えて社会保険庁だったら仕事できそうだけど金融機関だと無理だよね
職場の理解があるなしもあるよね。1年後また病院にいるかもしれないよね。

逆に低髄患者3人知合いいるけど完治0
低髄患者の知合いは沢山いないと思うけどそれだけほぼ完治まで直せたなら病院知りたいよ。

451 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 08:00:22 ID:DQ/cieDz0
>>450

>逆に低髄患者3人知合いいるけど完治0
その人達は何%くらい回復してますか?
社会復帰はしてますか?

452 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 08:07:18 ID:Qid2sO6zO
>>450

>ただ吉本が仮病でもうつる可能性があるだといって否定してるように
> 医学的に誰もが批判できない骨折のような画像が現在は取れないと言ってた
吉元って医者はRIで早期膀胱集積15分や30分で映ってて撮影一時間の時点でクリスマスツリー上に飛び出してる漏れ像でも否定するのですか?それなら明らかにおかしい医者だが。。。
> 検査方法は模索してるが新規に開発しないと難しいしかもしれない
> 症例が増え研究され始めてるから革新的な治療法や薬の開発など待った方がよい
硬膜を再生させる薬や髄生産させる薬は現在残念ながら、
ないから待ってたらどんどん治りが悪くなるし、症状には耐えれないしお金は違う対処療法で無職で減るばかりになるのでは?

> 逆に低髄患者3人知合いいるけど完治0
> 低髄患者の知合いは沢山いないと思うけどそれだけほぼ完治まで直せたなら病院知りたいよ。

どこの病院でやっても効果はさほど変わらない気がしますけど。
検査方法や画像解読技術、注入量、部位、BPまでの期間、安静期間、病院によって多少違うけど、
発症期間長かったり慢性していたり、
液漏れ以外にも現代医学じゃ画像に映らない頚椎損傷などしていたり、CFS.FMS合併している患者もいるし、完治する病院は早期発見以外難しいのでは?早期でも改善すらしてない人もいるし、
難しいよ。

453 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 10:34:18 ID:bFQF0Bvj0
>444
>社会復帰したけど結局だめだったって人多いよ。

俺も詳細知りたい。
今の時期みたいに、「季節的な悪化」じゃないの?
篠永先生って、事故原因じゃなかった?
社会復帰されてるよね?

454 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 14:33:32 ID:g1BtzNbK0
>>453
社会復帰した折れがきましたよ。
頚椎損傷だけは元に治りません、もう追突事故で8年目です。
3度目のBPは頚椎が最後でしたが効果は少し改善?かな
仕事なんですが集中する話はキツイです。
ボーッと頭がしてくる。。。
首が回すと痛いのでバック走行が下手で危ないです。


455 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 16:03:20 ID:fYzbn0F20
444だよ。治ってない状態で社会復帰しても結局はしばらくして休職や退職してる。
季節的な悪化でなくてもう慢性化してるから、厳しく言えば使いものにならないし追い込まれる事もある。
仕事は幾らでもあるからバイトやフリーターとして非継続的に仕事してたり、貯金を崩して生活していたりね。
篠永先生は事故と違うはずだし低髄か知らないがあれだけ多忙なら疲労で倒れてもおかしくないよね。
みんなが言ってるような低髄なら医者の仕事なんてこなせないと思わない?
無理してるなら患者にとっては更なるリスクだよ。

456 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 18:31:49 ID:ycGfIO2h0
>>455
それって、BPしても意味ないってこと?

444では、
>>BPで改善するのは漏れてるところだけ、
>>症状が改善するのとは分けて考えないと
>>いつまでたっても抜けられない。
って書いてたから、
BPと何かの組み合わせなら完全完治も目指せそうと思ったんだけど、
455の書き込みが全て真実なら、人生終わったも同然だな。
マジで455が真実なら、事故原因の人は、生涯獲得賃金も含めた逸失利益全てを賠償して貰わなければ、釣り合わないな。

457 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 20:26:01 ID:jpzpM41g0
>>455
確かにそうだね。病院の仕事だけでも大変なのにその他に講演や学会や協会
の事で飛び回っているからね。脳脊と言われればちょっと?かな

458 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 22:17:24 ID:37+fFRx80
>>448
脳の下垂だけで、低髄かどうかは判断できない。
(脳が下垂してないから低髄では無いとは言えないし、脳が下垂しているから低髄だとは言えない。)
診断する為の検査として、MRミエロ、ミエロCT、脳槽RIシンチグラフィーなどで、
髄液漏れを観察するのが普通。
>>2のサイトなどを見て、自分の症状と較べたりして研究してみてください。
安定剤が効く人も居るが、それは対処両方にしか過ぎないという意見が多い。

459 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 22:22:00 ID:BahKeUsW0
もっと柔軟に。
症状の原因が漏れだけならBPで治る確率は高いから意味はあるし、その事をもっと重視すべき。
漏れがなくなったのに症状が残るのは他に原因があると考えないとね。
なにもかもが低髄が原因だと考えたり促したりてる人が多すぎるから、逆に言えばBPの評価が随分と低くなってる。
保険が使えないから難しいが毎回RIシンチをして漏れの確認をするべきで、症状が変わらないとかシンチ以外の検査でずるずるとBPするのは止めるべき。
人体は謎だらけ、ですよ。



460 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 22:37:55 ID:37+fFRx80
NPOのN井氏や、低髄の本を出してる(HPと掲示板主催の)K上氏とかは、
社会復帰したと考えてもいいのでは?
当然、完治とは言えない状況みたいだけど。


461 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 23:01:51 ID:Lo4dn/PS0
獣医だけど、謎と言えばエラスターゼ阻害剤。

椎間板ヘルニアの犬に経口投与したら、麻痺が消えたからビックリ!
普通、椎間板ヘルニアだと、外科的治療で神経の圧迫を除去してから、
ステロイド剤の投与等で保存療法となるが、
外科的治療もしないで経口投与だけで改善してしまった。
これには、ホントに驚いた。

エラスターゼ阻害剤には神経修復作用があると考えている人もいて、
動物の神経疾患の治療にも用いられて来ている。
全く謎めいた魔法の薬だわ。

人では全身性炎症反応症候群や肺炎に用いられる薬だけど、低髄にも効くかなあ。
誰か試してみてよ。

462 :病弱名無しさん:2007/07/02(月) 02:05:43 ID:/Gb78xMl0
>>458
アドバイスありがとうございます。
さっそく調べてみます。私も紹介された病院に行くまでに頭部のCTやMRIなどを撮り異常なしといわましたが、
NPOの方に「低髄判断するにはRIというもので見ないとわからない」と聞いてそちらを紹介されたのですが。
安定剤は私も一時的に気持ち悪さを抑えるものでしかないと思ってます。
できれば一生飲まずにすみたいのです。
ただ、私は低髄の特徴の「横になると楽になる」というのに当てはまりません。
横になってもいいようもない気持ち悪さはまったく変わりません。
これに当てはまらないってことは低髄ではないんでしょうか。

463 :病弱名無しさん:2007/07/02(月) 05:04:27 ID:xAwLfJBh0
>>451
復帰してないよ
家事が少しできる程度 遠出や長時間の外出無理
天候に大きく左右されこれらをやってなくても数日寝たきりもあり
今時期はほぼ前日ダウン
>>452
以前ここに正常者にRIしてツリー画像がでたから正常と低髄判断つかないとかかれてた
そのことの前からあの先生は従来低髄以外は完全否定ですよ
治りが悪くなるかどうか現時点ではわからないしBP前提の話じゃない
症状に耐えられないのはわかるけど少し回復して家事が出来る日もある程度なら
また完全寝たきりに近い状態に戻るより現在の状況を維持した方が
自然治癒の可能性もあるしBP以外のも治療が出るかもしれないということだから
まった方がいいんじゃない?不可逆性で悪化しても現在には戻れない、それでもしたいならすると言ってる
対処は点滴安静総合風邪薬でしてる。医者から説明されて今の所、家族が病院代は出してくれてる
何処の病院でも変わらないとは思うけどそれだけ完治に近い人数を出せるならと思うとね
その人がいた病院だって慢性化や頚椎損傷もいるわけで統計的対して患者比率は変わらないと思う
だから実験的に特殊な薬剤やBPの特殊なノウハウを持ってたり日本に数台しかない先進検査機でなにかあるんじゃないかt
開放されるなら別の病院でも直してもらいたいという思いはみな同じだと思う
>>453
学校に戻ったら、すぐに家で横に成ってるときより激痛の頭痛の発生頻度が上がったから
体力が別で使われて髄液の生産量が落ちたか動いたことにより漏れる量が増量したせいかで
増産が追いつかなくなったんだと思う。漏れる量と生産量が同等の間は発生しないわけだし
社会復帰組みも徐々にこうなったんじゃないかな
>>454
高次脳検査受けられたらどうですか?
低髄が復帰できるほど治っても残ってたならリハビリでこっちは改善余地あるらしい
年とると改善しないので早い方がいいらしいです。
>>455
低髄の医者はいるよ 以前医大の先生でいるとかかれてたし
低髄で篠永先生にBPしてもらって個人病院で内科医してる人が宮城にいるよ

464 :病弱名無しさん:2007/07/02(月) 05:30:34 ID:xAwLfJBh0
>>456
それが事故でも現在は後遺症が非該当で1円もでないんだよね
脳脊髄液減少症の診断書とガイドライン2007だしても無視した回答が帰ってくる
ほぼ寝たきりだから働くの無理なのに100%に近い状態なんだけど仮に50%認定された所で
1日仕事するの無理 不定期に休むじゃ働ける所ないよ。無職期間あったら正社員むりだし
脳の働き悪くなってるし誰雇うの?って話になるなのに生涯賃金の50%しかでない
しかもなぜか年利5%の複利計算でマイナスされ金額や期間が長いと1千万とか減らされる
篠永先生はNPOの本で5級(損失率79%)相当だとんおってたけど活動時間とか考えたらあたってると思う
上はそれを見て調べた結果ね。
5級認定され21%働けると言われても障害手帳もでないから企業も一般人としてあつかうから無理でしょ
手帳がでるようになれば企業は規模により何人いれる必要ありとなるから勤務するのに支援が受けられる
とりあえず行政も早く支援してください。
人生終わった同然は同意。20代で楽しい時期なのに毎日ベットの上だよ。治ったとしても職歴なし病人でワープア一直線だぜ
>>457
まわりも支えてると思うけど相当無理してると思うよ。TVみたけど相当顔疲れてたよ
>>459
シンチに写らない漏れもあるからピンポイントBPで治らない人は首かもね
>>462
横になると楽になるというより立ち上がると悪化する頭痛と呼んだ方正しいと思う
既に神経が引っ張られてる激痛の頭痛がでてるとき横になっても緩和しない
水分とって暫く横になってトイレに立ち上がったとき悪化するのをいつも確認できる
吐き気は横になってもあるよ。

465 :病弱名無しさん:2007/07/03(火) 00:00:36 ID:fNryy5TT0
小学生の頃に足首の捻挫をしてから35年
大学時代にバイトで重たいモノを持ち上げて腰痛になって25年
完治はしていません。

気にならない日もたまにあるけど、
今だに起きあがれない日もあり、
常にズキズキしています。
神経の怪我とはこんなものなんだと思っています。

低髄になって2年経ちます。
BPで少しましになりましたが、
腰痛や捻挫と一緒で、
ある程度まで改善したらそこでストップでしょう。
今の状態のままで一生付き合って行く覚悟をしました。

体は楽になりませんが、
諦めることで気は楽になりましたよ。

466 :病弱名無しさん:2007/07/04(水) 07:42:48 ID:JxdPrDWq0
>>461
一般人の低髄患者が「エラスターゼ阻害剤」を入手するにはどうしたらいい?
副作用は何が考えられる?
質問ばかりでスマソ

467 :病弱名無しさん:2007/07/04(水) 08:11:52 ID:nVq9i6oh0
北海道新聞の今日の朝刊に低髄の記事が出てるね。

468 :病弱名無しさん:2007/07/04(水) 19:43:37 ID:nVq9i6oh0
適応症とは異なる形で薬を用いることは臨床の現場ではかなりあるけど、
低髄患者にエラスターゼ阻害剤を処方するというのは臨床試験みたいなものだよね。
そんな症例はこれまで無いのだし。
副作用のことも含めて、主治医に相談してみたら?
現在の治療に行き詰まっていれば処方してくれるかもよ。




469 :病弱名無しさん:2007/07/04(水) 19:44:46 ID:qLGI8GYD0
大学病院が低髄をみない方針に変わった。
転院を進められたよ。
研究予算つけてその裏で圧力かけてるのかな

470 :病弱名無しさん:2007/07/04(水) 20:54:48 ID:e6/vCQX70
どこの病院?熱海も大学病院だけど大丈夫かな?

471 :病弱名無しさん:2007/07/04(水) 22:40:04 ID:qLGI8GYD0
先生に迷惑かけるから名前までかけないけどかなりの数やってたとこ
まだ診てて優秀な病院と先生を教えてくれたけど紹介状の発行は勘弁してといわれた。
熱海はガイドライン選定委員に選ばれてるし委員長だから大丈夫じゃない?
そこが駄目になるころは低髄は抹殺されてると思う

472 :病弱名無しさん:2007/07/05(木) 00:58:57 ID:T4jdA55s0
>>471
ありがとう。途中から転院は不安ですけど、頑張ってください。


473 :病弱名無しさん:2007/07/05(木) 08:01:02 ID:0kh9IEHi0
>>471
完全完治の患者が少ないし、患者が入院してても点滴程度だから、病院経営的には、関わりたくない病気だよね。
病院のトップが変わって、効率的経営を目指したら、真っ先に診療お断りされそう。
不安だろうけど、お大事に。
しかし、他院に移るときは、過去の治療歴やカルテのコピーと紹介状は必須だと思うのだが?
先生の話し少しおかしくない?

474 :病弱名無しさん:2007/07/05(木) 16:38:38 ID:slFxU/E00
>>473
だから裏から圧力かかったのかなと思ったんです。
今まで他の症状みてもらうのに専門のところに紹介状も出してくれてたし低髄の研究もしてました
これ以上診れなくなった。○○病院の○○先生がうまいからそこに行くといいと言われました
次回予約もいつもと違いありませんし、今考えると低髄ぽい患者が以前と違っていませんでした。
低髄は誤診で無かったことにしろと指示がでたんじゃ?と思ってます
やさしい先生だったのでこっそり病院教えてくれたんだと思います
前にTVで取上げられ一部病院で保険診療にクレームがついた時と同じように
研究予算ついて診て貰ってた昔から研究もしてた大学病院が標的になったんでしょうか
患者多かったから損保から攻撃されたのかな

475 :病弱名無しさん:2007/07/05(木) 23:43:41 ID:5HtF01kt0
ベッドの取り合いによる院内の都合にすぎないかもしれないが、患者に対して説明責任を果たすべき。
その点で良い医者だとは思えない。理由をしっかりと聞いてみれば。

476 :病弱名無しさん:2007/07/06(金) 06:56:53 ID:+xHBTZ3I0
損保の犬、吉本が出てから脳脊は抹殺されそう。
しかし、吉本は脳脊症例ないよね。
矛盾だね。

477 :病弱名無しさん:2007/07/06(金) 13:41:46 ID:6C6XHl6m0
吉本は本で低髄は14級か12級だってさ。裁判認定で気が変わったのかな
ただこの2種類は単なる鞭打ちの等級と同じで仕事に影響の出ない程度の神経症状なんだよね
仕事どころか日常生活に影響でてるのに仕事に影響でない程度なら
自分の体で実験してみろっての

478 :病弱名無しさん:2007/07/06(金) 17:55:30 ID:DFGw66rJ0
14級か12級って低髄を認めてることになるんだけど、ど〜よ?
5級は妥当だと思うが症状は自己申告だから5級は無理だろうね。
他覚所見と症状の関連を位置付ける基準が出来ないとね。



479 :病弱名無しさん:2007/07/06(金) 23:49:09 ID:6C6XHl6m0
>>478
吉本は低髄は否定してないよ。ただ脳脊髄減少症を否定してるけど。
殆どの患者は吉本的に該当しないということだよ。
交通事故ではありえないからやや前進ではあるけどね。

480 :病弱名無しさん:2007/07/07(土) 15:06:53 ID:x+lOeTxP0
>>479
吉本が否定しているのは、「交通事故で脳脊髄液減少症になる」ってこと?
脳脊髄液減少症と低髄の関係って、低髄≦脳脊髄液減少症って感じで、
その昔低髄が発見されたときにはわからなかった事実がどんどんわかって来て、
髄液圧が低い状態だけじゃなく髄液の量が少なくなってる状態も問題なんだって
分かってきただけなんでしょ?

ところで、吉本の授業・講義では、吉本はお金の話しばかりしているらしい。

481 :病弱名無しさん:2007/07/07(土) 17:20:29 ID:bq3aytdI0
吉本は厚顔無恥。
裁判の意見書を書く事を業としているけど、医師の職業倫理欠如。



482 :病弱名無しさん:2007/07/07(土) 17:41:56 ID:CLno80fF0
吉本を医師法20条違反で訴えよう!
Y本さんのBBSを参考にね。
>>480
髄液圧の低いのはさしたる問題ではなくて髄液が漏れてる事が問題だからね。
低髄=脳脊、医者が区別していないから一緒だよ今のところは。

483 :病弱名無しさん:2007/07/07(土) 18:15:10 ID:cNUzwGBw0
頸椎と腰にBPをしたら、脊髄(脊柱)が痛いのですが
何科に診ててもらえばいいのでしょうか?また詳しい専門病院てありますか?

484 :病弱名無しさん:2007/07/07(土) 18:15:32 ID:x+lOeTxP0
>>482
残念ながら、それは無理じゃないか?

>医師法第20条
>医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方せんを交付し、
>自ら出産に立ち会わないで出生証明書若しくは死産証書を交付し、
>又は自ら検案をしないで検案書を交付してはならない。

意見書などは、診断書や処方せんとは違うって言われるだけだと思うよ。
社会的に抹殺する方法を考えるしかない。

髄液圧が関係ないのは低髄も同じ。
髄液漏れが止んでも(単に、現在世の中にある検査機器で検出できないだけだと思うが)
症状が改善しない患者が多いのがもっと問題。
これは、髄液漏れが見つからない患者の中にも、低髄(脳脊)の患者が多くいる可能性を示唆する事実。

485 :病弱名無しさん:2007/07/07(土) 21:33:18 ID:bq3aytdI0
> 484さん
 それは損保、司法側の詭弁ですよね。
 意見書は、むしろ診断書の上をいく内容だよ。
 充分20条に該当するのでは。

症例ひとつもないのに、吉本のあの発言は許してはいけない。
日々、脳脊に関ってくれる先生達に失礼すぎるね。

頭を使い、法的にあいつを末殺方法を考えよう。
世の中そんな甘いもんじゃないところ見せてやろう!!
鑑定や意見書を書く医師は、行政や保険屋の手先。
間接的に医師生命を絶つ方法が必ずあるはず。
俺の苦しみ、吉本に知らしめるには、法を持って社会的抹殺を図りたい。

486 :病弱名無しさん:2007/07/07(土) 23:26:50 ID:SJCUzJqeO
>>485さん、気持ちは同じだが、Y本を医師法違反で訴えるのは難しいと思う。診断したのではなく、意見を書いただけと逃げられるのが関の山でしょう。むしろ、その意見書で他の医師の診断を覆す損保が無茶苦茶だと思います。

487 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 00:30:52 ID:dvpe+44L0
>>479
吉本は交通事故でも強い衝撃でなることも稀にあると認めています。
脳脊髄液減少症は軽微な事故でもなるし画像診断も明確じゃないから医学的におかしい。
これらは正常な人間と区別がつかないと主張してます。
新しく分かってきたことは想像に過ぎず脊髄液は常に作られてるから病気ではないという扱いです。
>>483
そんなもんだよ。BPの後遺症だよ
>>485
日本の裁判は全部建前なんだよ。一部きちんとしてる裁判官もいるけど殆どは正義でもなんでもない。
反省したふりだけで執行猶予なんだからさ。参権分立なんて日本じゃ建前なんだよ。
まぁ損保の裁判所を使って値切りを防ぐには外国みたいに懲罰的罰金制度導入すればいいんだけどね
日本でそれを要求した弁護士がいたけど裁判所は日本には馴染まないと証明された実損害額だけに減額した
現実的に吉本に追突して低髄になってもらうしかないよね
>>486
診断を覆すのは裁判所ね。

488 :484:2007/07/08(日) 00:58:52 ID:6/aY7fqI0
>>485
詭弁だが、やはり正論。だいたいにおいて、>>486と同じ意見かな。
吉本が、善意の第三者の医師の意見として、意見書を書いてるのなら、そこが問題。
脳脊症を否定している医師なのだし、損保などから謝礼若しくは本の出版などの便益を受けている医師の意見が、公平な第三者の意見として採用されるべきではない。
あくまでも利害関係者の意見で、医学的にも法的にも信用に値する意見ではない。

また、意見書が診断書の上をいくような判断をされてるのなら、その点を問題にするべき。
司法や吉本側がはっきりと、「意見書は診断書に相当する、意見書が診断書の上をいく」などと言った時点で初めて、医師法違反を問題にできるかも知れない。
対抗策として考えられるのは、こちら側も、診断書を書いた医師とは別の医師が書いた意見書を用意することだが、難しいよな…。
貴方が裁判してる相手は、公正中立な人(裁判官など)に間違った考えと偏見を植え付けるプロなのだから、それに対抗するのには冷静な判断と戦略が必要。
負けるな!

しかし、吉本の意見書って一度読んでみたいな。突っ込みどころ満載のような気がする。

489 :486:2007/07/08(日) 01:30:00 ID:xUlGQNcXO
>>487 覆すじゃなくて拒否するの方が正しいかもね。
保険会社の約款を読んだが、必要と認める場合は、当社の指定する医師の診断書を求めることができるとある。意見書という言葉はどこにもなかったように思える。

490 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 03:39:27 ID:zAdCCJd60
吉本には、毎週に1回位で、シンチ検査して脳脊状態味わってもらうしかないね。
立派な意見書書く為、そのぐらいの意気込みを示してもらいましょう。

491 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 04:35:08 ID:zAdCCJd60
法に詳しいかた多く感激です。すみません助言頂きたく相談お願いします。

1.労災申請した。

2.労災医が俺の画像等をその病院の別の医師たちに(労災医ではない)閲覧、開示した。

この行為が非常に嫌だったのですが、これは医師の守秘義務違反は問われないですか?

労災医というのは、同職場の医師達にまで被災者のカルテや画像閲覧させるものですか?

宜しく、教えて下さい。



492 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 07:36:58 ID:UuAlzxL60
吉本しね

493 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 15:04:36 ID:YcgxZdT50
これって脳MRIで解るもの?かなりの症例診てる医者にみてもらったんだけど
、この可能性はほとんどない?みたいなあいまいな感じだったんだけど。
予約料5250円ってなんだよ。

494 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 15:45:57 ID:dvpe+44L0
>>491
労災として支払いの為に、個人情報を閲覧するのに同意しなかった?
その同意した相手が労災から委託をうけてたならば、関係者はみな見れるよ。
○○先生にのみ同意とかいてたら他は見れないはず
一人で決められないケースだと多くの医師の助言を得ることもある。
同意したなら労災支払い約款よんでみてたの医師の助言等みてみる
裁判に訴えても判断に困ったから職務上必要だったと言われるし
ただ単に笑う為に見せたとか労災以外の為にみせたとそういう証明も難しいと思うよ


495 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 15:49:41 ID:dvpe+44L0
>>493
予約料取ってる病院聞いたことないよ
造影脳MRIで脳の形や訴えてる症状や頭痛の状況など
これらで可能性があるかある程度分かるみたいだよ
沢山の症例みてる先生ならMRI上にはっきりとでなくてもそれで判断ついてると思うよ

496 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 17:31:23 ID:YcgxZdT50
>>495
ありがとう。助かった。でも造影脳MRIはやってないわ。やらないとまずいのか。
しかし本当にこんな病気あるのかな?
あったらとっくに日本中に広まっていてもいいはずだと思うんだけど。

497 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 17:40:28 ID:NYFNwZXR0
>>493
この治療の第一人者が、TVで名指しで批判されたから分からないよ。
これから治療をしようと思っている人間にとっては迷うところ


498 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 18:15:18 ID:Adbs1Uit0
医者があいまいなことを言ったら、他の医者でも看てもらうべき。
誤診する医者は論外だが、はっきりと診断できない医者も×。

499 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 18:44:03 ID:YcgxZdT50
>>497
ありがと。勉強になった。
自分が診て貰ったのは日本で2番目にこの症例、診てる医者だと
パンフに書いてあった。
ちなみに都内のS病院のMとかいう医者。
しかし予約料5250円は、貧乏な自分にとってはボッタクリだよ。

500 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 18:49:56 ID:zAdCCJd60
>494さん
491です。
有難うございます。
同意してないです。
労災医以外の他の医師まで見て良いというのは、おかしいなぁと思いました。

501 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 21:50:42 ID:iQW4uaFG0
はっきり言って造影脳MRIは必要ないよ。
脳の位置で痛みの強弱は分からないからね。
必要なのは漏れている場所を特定する事だからね。


502 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 22:34:34 ID:klpb0xTK0
>499
予約料5250円って診察時間の指定予約の場合の事ですか?
私も同じトコですが金銭的にムリなので&時間帯指定の必要性も感じないので
普通に診察日の指定と大体の時間のみ予約取って通院してますが予約料は取られてませんね。
もちろん予約した時間よりは診察時間は遅れますが・・・。
たぶん予約料5250円ってのは予約した時間にキッチリ合せて診察してもらえる場合の
料金だと思います。

503 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 23:01:47 ID:YosqsFi90
吉本の本

髄液漏れのRI画像があっていろいろコメントしているだろ?
あの画像はどこから仕入れているんだろう?
もしかすると裁判で出てきた画像を無断で使用しているんじゃないか??

それなら著作権法違反や個人情報保護法違反で取り締まれないだろうか
あいつの社会性を無くしてやりたいよな


裁判官は横浜市大出身者の治療結果より東大出の奴の意見書を採択するんだよな。
これは脳脊症の裁判に限らず最終的には学歴見て判断するって裁判官が言ってたんだから確かだ

504 :病弱名無しさん:2007/07/08(日) 23:46:56 ID:iXRLE8Hb0
厚労省に脳脊髄液減少症の治療を研究をとの事柄をテレビや新聞で見たんですが
噂の灯台大先生二どこから頼まれて出てきたのか、お金のためか、ナゼこのつらい
症状が14級か12級なのか、たとえば7級では軽い仕事はできる事になってるが
何もできず家で痛苦しくて寝てる状態しかないなかで、また一日外出した後は三日
くらい体調がダメでどうしようもなくなってしまう中で、患者らをさらに苦しめ
追い詰めていくことがいいことなのか、どうなのか聞いてこようと思うが、いじめられそうだ。
できればマスコミさん、Nsanもよろしく
ようやく虐げられている人々が人間としてあつかわれようとしている時に。

505 :病弱名無しさん:2007/07/09(月) 00:34:51 ID:v9Sk6yqV0
>>280
千葉大学M医師は低髄について少々詳しいようですね。
私が受診した時には丁寧に問診に付き合ってくれて、
「低髄液圧症候群の疑い」ありと診断を受けました。
精密検査後に入院してRIシンチをして、BPしますから
そのつもりでいてくださいとまで言われました。
ただ、その後血液検査(第13因子)、脊椎MRIミエロ、
脳MRI造影の検査結果で陰性となったとたんに態度豹変。
詐病扱いとまでは言いませんが、完全に突っぱねられました。

>>493
脳MRI造影は低髄診断の手順としては
受けた方がいい検査の一つだと思います。
脳の下垂は小脳扁桃下垂、頭蓋内静脈拡張、
瀰漫(びまん)性硬膜肥厚など
低髄診断の決め手にはなりませんが、
RIシンチをするかどうかを決めるための検査でもあります。
そして、後に裁判になった時にもRIシンチを受けた理由が残るわけです。
リスクの高いRIシンチやBPで効果が無かった場合や悪化してしまった場合も
脳MRI造影画像が証拠として残っていることで安心できます。
慎重派の脳外科医はその手順でスクリーニングするのではないかと思います。

506 :病弱名無しさん:2007/07/09(月) 03:22:49 ID:Rdg0Kf6X0
>>496
MRIは撮影前に造影剤を入れてからとる。それで写すとはっきりと写るらしい。
ただはっきり写らないケースもあって脳の形やMRIの状態と症状で判断してRIするみたい。
だからベテランの先生だと見慣れててただの脳MRIと症状で分かるのかも。
診断ついてもほぼ治らないし損保労災はかたくなに拒否だし、BP後別の痛み発生するし
健康保険使えないしろくなことないから違くてよかったかもよ。病気は広まってきてるよ。
病院も損保労災がなぜかかたくなに認めないから、訴訟に巻き込まれるしリスクはあるし
薬も効かないから製薬から研究資金でないし、唯一のBPもリスク高くて治癒率悪いしリスクだらけでやりたがらないんだよ
行政も健康保険を有名になり始めたら厳しく対応するようになったしね。HIVの加熱製剤非加熱製剤みたいな状態なんじゃないかな?
熱海病院は半年待ちだし医療機構の仙台も患者受け入れしきれなくなってるよ
病気そのものは症状事態や悪化する天候など共通項があるからメカニズムが多少ちがくてもあると思う
>>497
我慢できるなら治療は研究結果がでるまでまった方がいいと思うよ
>>499
そこベテランだよ そこで違ったなら違うと思っていいと思うよ


507 :病弱名無しさん:2007/07/09(月) 03:32:41 ID:Rdg0Kf6X0
>>500
同意してないと労災から治療受けた病院のカルテとかも取り寄せできないはず
自分で送付したなら申請書類に書いてあったのかも。
みられたこと言わず第3者のふりして誰がカルテとかみるのか厚生省に問合せしてみたら?
後は弁護士とかいれて文句を言う。労災でも低髄は認めないから、この件以外でお世話になると思うから
>>501
胸椎頚椎はRIにも写りにくいんですよね。MRミエロも完璧じゃないんですよね
腰以外特定しきれないんじゃないですか?
>>503
M先生も東大じゃないの?単に3権分立してないからあっちよりになってるだけじゃ?
どっちにしても裁判所が機能してないけどね
>>504
その日に何かをしたことによって体調が崩れるようだとそれは出来たといわないそうだ
これは障害手帳等の診断基準の指針だから同じと見ていいと思う
だからS先生が5級相当だというのは間違ってないと思う
患者がBPをして体調がややよくなっても軽い家事しかできないし、仕事復帰したらまた悪化して帰ってくるしね

508 :病弱名無しさん:2007/07/09(月) 10:15:11 ID:B6SpMOrU0
悪魔の疾患だね。
ここに集まる人に癒される。

509 :病弱名無しさん:2007/07/09(月) 10:36:43 ID:t4SQ7n/A0
RIシンチを実施して診断するのが基準で、脳MRI造影に異常がないからと言って脳脊ではないと判断するのは早合点。
また脳MRI造影に異常があるとしても脳脊であるとするのも早合点。
シンチに写りにくい、ミエロでも特定出来ない、特定出来ないなら治療法であるBPが出来ない。
推定漏れでBPするのは良くないと思うし、医師も患者も悩むところではないかな。


510 :病弱名無しさん:2007/07/09(月) 11:19:13 ID:xq2W+5as0
東京S病院は、
初診のみ予約料がかかり、
再診は従来通り、予約料はかからない。

あそこは病院自体が高いから。

511 :496、499:2007/07/09(月) 15:31:38 ID:QbGhXT1K0
>>501
勉強になりました。ありがとう。
>>502
そういうことですか、なんか受付の前にグランドピアノがあって
金持ち病院なのかと思いました。
>>505
勉強になりました。ありがとう。
>>506
丁寧にありがとう。本当によくわかりました。

でもですよ、S病院で脳MRIやって異常ないようなこと言われて

そのあと点滴やって、その後、脳の中で風船ふくらまされてるみたい
な感じになって、症状が楽になるのは何故?M医師よ、しっかり教えてくれよ。

自信ないのかぁ〜とか思っちゃったよ。

医者の名誉の為に作られた病名なの?T大出の医者は○○○イが多いのは
医者の友達から聞いてて知ってるから。(失礼)

512 :496、499:2007/07/09(月) 15:42:40 ID:QbGhXT1K0
忘れてた、みなさんも良くなります様に!!(七夕過ぎちゃったけど)。

自分は家から歩いて5分のコンビニ行くのも、風呂はいるのも辛いです。
仕事なんかできません。

513 :病弱名無しさん:2007/07/09(月) 17:02:38 ID:cGxp+Kss0
>>496
S病院はセレブや著名人、芸能人の患者が多い。
どちらかと言うと金持ちしか相手にしない感じかな

症状の発症原因は何?どんな症状が出ているの?

514 :496:2007/07/09(月) 17:57:21 ID:QbGhXT1K0
>>513
スポーツ外傷(頭を打つ)2回、交通事故1回

腰、背中、肩のコリ、耳鳴り、耳だれ、下腹部の激しい痛み
ふともも裏の痛み、筋肉のこわばり(筋肉痛×3)、足のしびれ、
頭痛、めまい、身体の異常な疲れ、


515 :496:2007/07/09(月) 18:02:43 ID:QbGhXT1K0
あと口周辺のこわばり、言葉が上手くでない

交通事故は1回ではなく、2回だ。



516 :病弱名無しさん:2007/07/09(月) 23:30:59 ID:cGxp+Kss0
>>496
513です
脳脊の症状に近い症状けど、M医師が違うと言っているなら悪化でもしたら
大変なのでやらない方が良いと思いますよ。BPはやらないに、こしたことがないですから


517 :病弱名無しさん:2007/07/09(月) 23:57:57 ID:xJZ392EP0
私はJ病院で低髄だって言われた。
でも脳MRI検査のみ(造影なし)なので、本当にそうなのか正直信じがたい。
しかも医師から低髄とキアリ奇形は同じようなものだと言われた。
同じってことないと思うんだけど・・・


518 :496:2007/07/10(火) 00:23:24 ID:dLUDUITf0
>>516
そうですか、ありがとうございます。なんだかスッキリしました。

519 :病弱名無しさん:2007/07/10(火) 07:07:03 ID:n4nlL+el0
>>517
kwsk!
それって、漏れよりも脳の下垂が問題ってことだよね?
ということは、MRIやレントゲン撮影を起立状態でやるのかな?一度検査してから、1〜2時間散歩でもさせてまた検査して、変化・下垂を観察するとか?
もし、脳の下垂が問題ってことなら、パッチだけでは治らないなど、今までここや他の掲示板で言われてたことの説明になるんじゃまいか?

520 :病弱名無しさん:2007/07/10(火) 13:25:01 ID:3J6mHWAC0
初参加です。
一回目のBP受けて2ヶ月経ちます。諸症状の改善はあったのですが、
浮動性めまいが残っていて、気圧の変化に大きく影響され、雨の降り出し前に
必ず寝込んでしまうという生活をおくっています。
復職できるかどうか微妙な状態で、なんとかこの「気圧めまい」を克服する方法は
ないものかと悩んでいます。
気圧を調べるサイトとかどなたかご存知ないでしょうか。
カシオのプロトレックとか使っている方とかいらっしゃらないでしょうか。


521 :病弱名無しさん:2007/07/10(火) 14:06:12 ID:gKIxyt6G0
>>519
仰向けに横たわって検査する普通のMRIだったよ。
低髄に限らず、脳が下垂してると何かしら身体に不快症状が出るってこと
なんじゃないかな。パッチをしても脳下垂が改善されないと症状も軽減
しないってことでしょ?
ちなみに私の場合は2年の間に3回MRIをやったんだけど、脳が下がってる時
とあまり下がってない時とかあった。
先生いわく「お天気によって脳が下がったり上がったりするんじゃない?」
とのことだけど、んな馬鹿な!? 



522 :病弱名無しさん:2007/07/10(火) 14:31:13 ID:bDDMBiHt0
>521
だから脳の下垂はあまり関係ないんだって。
症状が出るボーダーラインなどなしで漠然と下垂していると言ってる程度だからね。
>520
波があるのと時が解決してくれるかも。
時期的に梅雨だから、梅雨明けに復職を考えては。

523 :病弱名無しさん:2007/07/10(火) 15:04:49 ID:nzjODjAF0
厚生労働省は、ひどいな。

保険適用にしないという事は、医療費を圧迫するだけじゃないよね。

自賠も、労災も、相手損保も・・・・すべて「国が認めていない。そんな疾患はない。」

を理由に、すべて支払い拒否。労災担当者の冷笑も悔しいな。

やっと、人間らしく扱われるように、なったとおもったけど、今度は吉本に

ひっぱられた。

症例なく、患者もみないで、あれこれ意見書かけるのは、医師の職業倫理指針、医師法違反

だよ。生活が苦しいし、体も苦しいし

厚生労働省に、頸に刃物つきつけられているようだ。






524 :病弱名無しさん:2007/07/10(火) 16:51:17 ID:gKIxyt6G0
>>522
521なんだけど、ちょっと聞いてもいい?
下垂は関係ないって書いてあったけど、
下垂してるから神経が引っぱられたり圧迫されたりして不快症状が
出るんじゃないの?それに、小脳の位置が下がれば平衡感覚もおかしくなり
そうだし。
私はこれまでそんな感じで聞いてたんだけど・・・どうなのかな??


525 :病弱名無しさん:2007/07/10(火) 18:21:08 ID:yBv6fVa+0
>神経が引っぱられたり圧迫されたりして不快症状が出る
どの位置まで下垂したらそうなるのか具体的に言われてないでしょ。
同性で同年齢で比較して下垂しているとかの漠然としたもので言われてるからね。
複数の脳外科の医者に見てもらえばある程度整理がつくと思うよ。

526 :病弱名無しさん:2007/07/10(火) 19:58:10 ID:oNTth7Rc0
NPO法人 脳脊髄液減少症患者・家族支援協会の
更なる発展を期待しております!


527 :病弱名無しさん:2007/07/10(火) 22:54:28 ID:bDDMBiHt0
>523
保険適用が認められていないのと疾病が認められていないのとは違うから混同しないでね。
吉本は身の危険を感じないのかな?
早いうちに医師法違反で退場してもらおう。


528 :病弱名無しさん:2007/07/10(火) 23:27:35 ID:3GXh5XO30
>>524
その認識で正しいと思うよ。
S永医師も、仙台のS木医師も、髄液が漏れて脳の浮力がなくなって、脳の下垂や脳の下部の圧迫変形(キアリ状の変化)が起きることで多彩な症状が起きるようだというようなことを言ってたハズ。
だから、単純に髄液漏れだけを治しても、改善しない患者が多い。
522が指摘してる「症状が出るボーダーラインなどなしで漠然と下垂していると言ってる程度」という点は、もっともだけど、そもそもそんなことがわかれば苦労しない。
まだ、脳の圧迫が原因なのか?、脳の変形や萎縮が原因なのか?、脳が下垂すること自体が原因なのか?、はたまた、髄液が漏れてることだけでも原因となり得るのか?などの基本的な部分の研究も出来てない状態だろ?
そんな状態で、下垂の程度だけを論ずるのは意味がないでしょ?

529 :病弱名無しさん:2007/07/11(水) 00:42:57 ID:GrJ6ZGNe0
>528
だから結論としては524の認識は正しくない事になる、分らないんだから。
それに最初の脳造影で下垂があり、数回のBP後での脳造影で通常範囲内に戻ったのに症状は変わらず、もしくは悪化しているケースも多々ある。
結局は分らない事だらけだから、下垂で不快症状がとか決めつけるような認識は正しくないって事だよ。


530 :病弱名無しさん:2007/07/11(水) 01:00:08 ID:kAn22Do90
うーん
関東の人>吉本のところを受診して説明してくれよ この辛さを

なんて言うのか聞かせてくれ。あんなに頭から髄液漏れを否定しておいて、症状はあっても判らないとか仮病だとかぬかしやがって。
じゃあお前はどうなったら治るのか示せるのかよ。
東大出て立派な意見書を書くんだから治療してくれよ。
なぜ治らないのか教えてくれよ。
こんなにたくさんの患者がいるのに全部が仮病かよ。

あるかもしれないと言っておきながら、保険会社に有利になるような意見書書くのはやめてくれよ。
お前のところへ転院するから直してくれよ

531 :病弱名無しさん:2007/07/11(水) 08:05:21 ID:g6peEyYi0
529
分からないから否定的になるのは、吉本と同じレベル。
マジで苦しんでる患者は、可能性があれば試してる。
胃下垂が、下垂の程度だけで語れないのと同じじゃね?胃下垂を外科手術で治しても治らない患者がいるそうじゃん?

532 :病弱名無しさん:2007/07/11(水) 10:43:29 ID:ebmeKjo60
520でカキコしたものです。
皆さんかなり専門的な話で盛り上がっている様子で、、自分はまだ未熟者です。。
なので、スルーしてもらって構いません。

脳の下垂の話ですが、自分の場合も「MRIではよく判らない」ということでした。
ただ、「横になると治る」がすごく顕著に出ていたので
まず間違いなさそうということで、BPやりましょうということになりました。
多分。。立ったままMRIを取れれば、脳が下がっていたのが判るような気がします。
でも辛いっすよね。30分も立ったままなんて。頭いたくてふらふらするのに。。
あの騒音は耐えがたい。。

533 :病弱名無しさん:2007/07/11(水) 11:42:53 ID:+aYWYJpg0
>531
否定しているんじゃなくて、下垂の程度だけで判断や決めつける事ではないって事。
例えば脳造影で異常がなければ脳脊じゃないと決めつけてシンチしないのは可能性を否定している事だしね。
脳脊が全ての症状の原因だと決めつけるのも他の可能性を遠ざける事になるしね。
532がもし漏れた位置の確定もしないでBPしているとすれば、医者と患者の双方が納得してれば良いのかもしれないが、
本来あるべき姿じゃないよね。このケースで悪化して文句言ってる人も多いし。

534 :531:2007/07/11(水) 18:11:54 ID:6L0cqilm0
>>533
OK!良くわかった。
下垂は一つの判断材料でしかなく、更に言えば、判断材料としては非常に曖昧だってことでしょ?
533で書いてる他の点も良く理解出来るし、ほぼ同意見だよ。
ちなみに、私の主治医だったら、>>532が言ってる症状で、低髄の可能性高いと判断してシンチしてると思う。今も同じようにしてるかどうかは不明だけどね。
主治医は下垂を判断材料にするのは完全否定だったけど、良くならない人の脳の下垂状態は気になってたみたい。
改善しないのと脳の下垂状態に何らかの関係性があると睨んでたのかも?

535 :病弱名無しさん:2007/07/11(水) 22:00:29 ID:rDReqOla0
>>520
ttp://www.bioweather.net/bws/bc_net.htm
以前ここで出たURLだけど、おもしろい。

536 :病弱名無しさん:2007/07/11(水) 23:13:35 ID:iDl4F9an0
530
名誉毀損で訴えれ。
仮病扱いして、更には、保険金を詐取しようと企んでいると結論づけてる(犯罪者扱いしてる)のなら、著しく名誉を毀損されているよね?
少なくとも、吉本が患者個人個人の個別のケースについて、医学的に仮病や詐病と証明できる証拠を揃えてくれないと!
あと、有効な治療法の提示と治るまで責任を持って治療続ける約束も欲しいよね。

537 :病弱名無しさん:2007/07/13(金) 02:44:21 ID:/jlYET070
>>536
以前から犯罪者扱いじゃなくて心因性だと言ってたと思う
そして医学的に仮病と言うことは現在の検査機器に写らないことで
病気じゃない=仮病or心因性ということとして提出してる
医学的にだと神経が写るなどの新型の検査機器や首付近の漏れがRIの腰のように写らないと
RIも正常者との違いをだせないと証明は無理。現時点ではどうしようもできないということ。
で仮病ということになるから治療でき無い。示談して社会復帰すれば直るということに行き着くわけだ。
症状が不変になった時点で症状固定の診断がでて治療は終了となる。それ以上治療をしても無駄であると判断される。
その時点で働けなくなった分等、将来得るべき収入など補償されるわけだけど
ここで出てくるのが自賠責の後遺障害等級。低髄は鞭打ちと同等で12、14、無しのどれかで
低髄=病気ではないで判断し、単なる鞭打ち症の等級とし、仮病or心因性と処理してるわけ。
等級がつけば損保は訴訟まで大半は起こさず解決する。
国土交通省と損害調査機構が対応してくれれば訴訟するはめになる大半は金銭面で救われることになる

厚生省等低髄に対するやり方は酷すぎるだろ。とりあえず難病指定したり高度医療に認定するとか
患者の負担を減らすことはできるはずなのに労災含めて率先して払わないようにしてるし
大学病院が診るのやめたり保険指導したり酷いだろこれ
検査機器に写らないけど心因性じゃない重症患者がいるのにさ
なぜ行政が率先して損保と同じ主張してんだよ

538 :病弱名無しさん:2007/07/13(金) 04:07:20 ID:QwWKcd4Q0
>537
泣いた・・泣いた・・・その通りで悔しくて泣いた。

539 :病弱名無しさん:2007/07/13(金) 05:04:55 ID:QwWKcd4Q0
吉本、人間じゃない。
クローズアップ現代、あの目つきは、人としては最低の生き方をしてる
人の目だ。

540 :病弱名無しさん:2007/07/13(金) 05:43:43 ID:QwWKcd4Q0
>厚生省等低髄に対するやり方は酷すぎるだろ。とりあえず難病指定したり高度医療に認定するとか
>患者の負担を減らすことはできるはずなのに労災含めて率先して払わないようにしてるし
>大学病院が診るのやめたり保険指導したり酷いだろこれ
>検査機器に写らないけど心因性じゃない重症患者がいるのにさ
>なぜ行政が率先して損保と同じ主張してんだよ


厚生労働省はある意味損保以上に、酷いことしてるね。
労災の件で関ったが、やり方の汚さでは、損保以上だったよ。
だけど、ひきさがらない。

目には目を、歯には、歯をで・・・闘うしかない。と思い数々の場面で頑張ったが

事故後は、警察、医療、損保、司法、・・・・行政・・・おかしなことばかりが構築されているね。

もう、限界。山奥へでも行って、死んだように眠りたい。

だけど、闘うしかない。

闘う、闘う、・・・体が限界・・

だけど、負けない。

541 :病弱名無しさん:2007/07/13(金) 05:53:09 ID:/jlYET070
厚生省が前向きになってくれるようになるには
役人にとって天下りの利益より煩い人間が増えて放置リスクが大きくなることだろうなぁ
年金も弁護士の年金までなかったことにするからTVで発言するし訴訟になるし
社会保険庁解体防止に政治に暴露してここまで進んだから
損保機構や厚生省や弁護士・政治家にぜひ低髄になって欲しいわ
薬害エイズの時もこんな感じだったのかな?散々同性愛のせいにしてたよね
>>540
厚生省のやってることめちゃめちゃで行政での存在意義なくなってんな
文部科学省は通達だしたってのにね

542 :病弱名無しさん:2007/07/13(金) 11:08:41 ID:duNlI0Db0
>RIも正常者との違いをだせないと証明は無理
出せますよ。治った人の画像を借りれば良いだけ。
>症状が不変
脳脊は不安定の事が多いし、医学上不変としても症状固定しなければ良いだけ。
損保が債務不存在の確定で訴えてくるのが現状だろうね。
>難病指定したり高度医療に認定
これはまず無理。脳脊患者は画像所見だけでなく見た目も異常に見えないからね。
まずは保険適用を早急にだね。
行政も悪いが医師会がもっと悪い。


543 :病弱名無しさん:2007/07/13(金) 11:59:40 ID:Ur6Dyh9H0
とびでたかいところからおちたがきゅうに受信命令で労災支給停止sっしかっし
首の痛み慢性疲労で自宅入院みたいなものになってしまった。障害等級最低レベル
これってありか しかもその病院ではMRIとっただけ、低髄レベルで見てくれ。
吉本派医師 労災は治るまでみるものではないのか。いいかげんなことをやってんだなこの国は

544 :病弱名無しさん:2007/07/13(金) 13:12:28 ID:QwWKcd4Q0
>厚生省のやってることめちゃめちゃで行政での存在意義なくなってんな

激しく同意です。

545 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 02:48:48 ID:CnC+iY+B0
>>542
治った人はBPで止めてるわけだから写らないだろ
問題は吉本がいうように低髄になったことのない普通の正常な人でも腰漏れなど写ること
低髄の画像と正常者の区別がつかないから証明は無理だ。BPで治った人は正常とは言えない。
症状固定しても最終的な症状の症状固定診断書までそれまでにでた症状固定のの治療費も払うという判例が以前出てます。
難病指定の件で画像所ないといってますが文の最初では証明可能とどっちなんでしょう
見た目も異常に見える日もありますよ。学校に出席日数の関係で体調悪い日にも指摘されますが
特に悪い日は普段会わない人でも気づきます。骨折のようにギブスがあるわけじゃなく体調が悪いということが分かる程度ですけどね。
医師会は特に関係ないように思いますが?誰が見ても関係してる厚生省と損保の対応には疑問だらけです。
>>543
厚生省がいい加減なのは伝統なんじゃないか
エイズや年金みてれば知ってるのに対応しないで、問題が大きくなって
自分たちの利益より問題が大きくならないと何かしないのは以前から。
元宮城県知事の浅野氏は厚生官僚だったけどNPOの宮城県の欄の文を見る限り
厚生省の放置を手助けするような回答にしかよめない。
みな困ってるから要望してくれと言ってるのになんでこんな回答になるんだよ
以下抜粋
低髄液圧症候群の実態調査ということでありますが、診断基準というのが難しい。
診断基準がまだ確立されていないというふうに承知をしておりますので、
その症候群の実態を把握するというのは現状では難しいと考えております。
相談窓口の体制といたしましては、各保健所に健康相談に応じる窓口がありますので、これを活用していただければと思います。
低髄液圧症候群の診断法や治療法について国に要望してはどうかというお話もございましたが、
県といたしましては、医学界や国の動向を注視しながら、情報の収集に努めてまいりたいと考えております。





546 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 09:11:28 ID:bnSCfC5l0
吉本智信

裁判意見書

最低の業と、我は思う

http://www31.ocn.ne.jp/~yoshimoto/index.html

547 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 09:17:56 ID:bnSCfC5l0

意見ある奴は下記にメールをどうぞ。か。

吉本智信 satonobu yoshimoto E-mail : yoshimoto-tky@umin.ac.jp


548 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 09:21:45 ID:bnSCfC5l0
吉本智信

E-mail : yoshimoto-tky@umin.ac.jp

549 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 09:24:59 ID:255CbLLDO
>>547 書いても、返事なんて来ないよ。完全にシカトされるよ。
卑怯な奴だ。

550 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 09:34:30 ID:bnSCfC5l0

詭弁、最低の業である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これは、私が今までに書いてきた医学的な意見書の一部です。

公開するものの多くは、損害保険会社から依頼されて意見書を書いて、

裁判所で公開されたものです。裁判の証拠は、基本的には公開文書であり、

公開することにより誰も不利益をこうむるとは思いませんが、仮名にしています。

実は、損害保険会社から依頼される大多数を断ります。従って結果として、

ここに公開した意見書は損害保険会社に有利な意見が多くなっていますが、

私は、一方的な味方をするつもりはありません。

私は、裁判官も原告も被告も、さらにお互いの弁護士も医療に詳しくないために、

不必要な紛争が生じていると思っていて、このような仕事は私の義務と思って引き受けています。








551 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 09:41:00 ID:bnSCfC5l0
厚顔無恥  最低の業  金こそすべてか。  

(1)医師の前とそうでないときで神経症状が異なる     <−−−すごい題名だ

(2)外国人留学生が卒業後に就職がうまくいかず、外傷後に知能低下が生じたためと訴えた

(3)外傷後に生じた高血圧が外傷のせいだと訴えた

(4)外傷後生じた子供の知能低下を後遺症として将来を含めどのように評価するか

(5)外傷後にテンカン発作が生じたが、そのテンカン発作と詐病の鑑別が必要だった

(6)軽度外傷後、時間を経て発症した脊髄症状と外傷の関係

(7)小児が頭部外傷を負ったが、誰も見ていなかったため、その頭部外傷が車のせいかどうかの判断

(8)精神病院に入院になってしまった人の、基礎疾患としての精神病と頭部外傷との関連

(9)本人の訴えははっきりしているが、その症状の分布が神経の分布と異なり、非常に詐病が疑わしい

(10)ダウン症を持つ小児が頭部外傷を負ったときにその将来を含めた保障の根拠

(11)軽度頭部外傷後に生じた味覚障害と、頭部外傷の関係

552 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 11:59:29 ID:+lcx/hlp0
東大医学部脳外科出身の医者で、低髄・脳脊症の患者にしっかり向き合ってる医者も居るのに、何様なんだろうね。
多くの医者が直接患者を診て研究しても、一律に判断出来るものでもなく、要因が複雑すぎて断言するのは難しいと言ってるのに、自分だけ全てを悟ったような態度で患者を切り捨てる。
腹立たしいな。

>>547>>548
俺らのボケボケの頭でメール送っても、キチガイ扱いかクレーマー扱いされるだけ。
真面目にクレームするのなら、第三者に文章を見て貰って、内容証明郵便で手紙を送るべき。
そもそも、自分が一番賢く、世の中の他の人間も自分と同じように金の亡者だと信じて疑わない人物に何を訴えても無理。

553 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 12:08:47 ID:2TagQx9Y0
>545
こんな思考では駄目だよ、問題の捉え方がずれてるよ。

554 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 17:16:28 ID:l7sS+zxE0
>>545
東国原知事みたいな即断即決出来る人の方が異例。
浅野氏のような問題を先送りにするような人がほとんどだから、仕方ないよ。こんな人が企業のトップなら、その企業は潰れるのにね。
昔のやり方を引きずる人達には、トップとして何をやるべきかを具体的に示してあげるか、先行の取り組み例を例示してあげるかしか無い。
会社でも、大ヒットの可能性は高いけど、本当に売れるかどうかわからない新商品の立ち上げなんか、浅野氏みたいな古い人間が邪魔するんだよね。
先ずは、お金があまりかからないような、県内の病院の実態調査、このような病態があることの県内医療関係者への啓蒙教育など、厚生省が正式に病気だと認めてなくても出来ることは山のようにあるのに。
浅野氏ね。

555 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 17:41:31 ID:CnC+iY+B0
>>554
仙台は1病院の1医師が100人以上診てるんだよ
多くの県が早急に解決できるよう要望書を国に出す中、国の動向を見守るって、
行政がとっとと動いてくれてたら多くの人が救われるんだよ



556 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 18:30:20 ID:p8LBfhLQ0
>555
だからずれてるって。
行政が動いても扱う医者がいなければ元も子もないだろ。



557 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 20:46:35 ID:CnC+iY+B0
>>556
宮崎のように病院の公開もないし
一部の使命を感じてる医師は別だが、だた医師になったような人や
最初の志を忘れた医師は誰も行政ににらまれるような患者受け入れたくないだろ
名古屋だって熱海だって保健指導受けたりしてる。
今までだって大学病院で診てた医師がいなくなったり、病院が受け入れ停止したりしてる。
こんなことやってたらやめる病院あってもよほどの人じゃないと新規にやろうと思わないだろ。
扱いやすい環境を作って増やすとか無いわけ?
厚生省管轄の労災ですら健康保険で認めてられてないくせにと対応しないのに
健康保険の管轄は厚生省だろ。労災も健康保険も行政の問題だが?

558 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 20:52:29 ID:CnC+iY+B0
株式会社の民間がこういうことを言うならまだわかる。
行政が何故率先して民間企業と同じことを言ってるんだよ。そして民間が言えるように手助けしてんだよ。
だったら行政でやる必要もないだろ。監督する立場なのに癒着関係だろ。
どっかの医師だか損保が裁判が先行して残念とかコメントだしてたが
以前から保険適用も研究もしてくれといろいろでてたじゃないか
それを無視してたから裁判先行にならざる得なかったのにさ
そういえばタミフルの時もいい加減な対応だったよな

559 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 21:46:11 ID:e9cVVOiP0
くわばら、くわばら

560 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 21:47:25 ID:l/KIAErl0
>557
どう行政ににらまれてるの?医者間で病気の存在が分かれてるんだから先にそっちじゃないの。
医師が移動したり受け入れ停止している明確な根拠を知ってるの?
相互扶助の観点からして保険適用するべきだと思うが、医者間でもめてるはガイドラインはしっかり確立していないでは
そうそう簡単に適用出来ないだろう。
さらに困った事に治癒率が低い、場合によっては検査や治療で悪化している事もあるし。
保険適用されても扱う医者が一斉に増えるとも思えない。
それこそしっかりと医療体制が整わないと危険だからね。


561 :病弱名無しさん:2007/07/14(土) 23:52:25 ID:e9cVVOiP0
あらら、557は黙秘しちゃったよ。偉そう主張ばかりしてこれだからなw

562 :病弱名無しさん:2007/07/15(日) 00:00:57 ID:ltpqYrZv0
>>560
診断方法について分かれてるが反対派吉本すら低髄の存在は否定してないはずだが?
治癒率の低さなんて関係あるか?精神病は全部保険からはずさないといけないな
薬飲むと悪化しとめると禁断症状すらでてんだからな。
それに未だ治癒しない病気で保険指定も難病指定受けてる病気なんていくらでもあるだろ
だったら多発性硬化症やHIV等の難病を全病院で受けれいてるのか?
医療体制が整わない原因に健康保険だけじゃなく難病指定や障害手帳・年金・労災
低髄は存在しないとする対応は関係ないのか?


563 :病弱名無しさん:2007/07/15(日) 01:19:34 ID:62JIRDbf0
造影剤を入れて、画像にくっきり脳髄漏れが映った
にも関わらず、「脳脊髄液減少症」ではないかも
しれないと医師に言われた。わけわからん。
おまけに「むち打ち」で脳髄漏れは起こりませんよ。
だと。


564 :病弱名無しさん:2007/07/15(日) 02:35:12 ID:ltpqYrZv0
>>560
ついでに難病疾患の定義みてこい。
>>563
なんの検査したの?
鞭打ちで漏れじゃなく脊髄損傷?外傷性頚部症候群で漏れるんだよ。
多くが鞭打ちと誤診されてるだけでは?

565 :病弱名無しさん:2007/07/15(日) 06:27:26 ID:RSi8LtyA0
この天気はきつい

566 :病弱名無しさん:2007/07/15(日) 08:54:44 ID:etAmMTT00
この体調生きるも、死ぬも地獄。
吉本、詐病扱い許せん。

567 :病弱名無しさん:2007/07/15(日) 11:07:04 ID:yuBBp+1U0
吉本君はアイオイから毎月お小遣いを貰ってるんだってよ

568 :病弱名無しさん:2007/07/15(日) 11:16:21 ID:qgUQVqtY0
>562
だから相互扶助の観点から保険適用すべきだと言ってるだろ。
治癒率の低さや検査・治療での悪化などは悪材料だ。
多発性硬化症やHIV等の難病、他の難病も含めて扱う医者がいなければ受け入れられないだろ。
難病じゃなくても最近報道されている小児科なども扱う医者がいなければ受け入れないからね。
吉本は外傷にて漏れる事があるのを否定してるんじゃなかったっけ。
医療体制が整わない原因は複数あるから、あなたのこだわる難病指定とかは原因の一部にすぎない。
なんでそんな狭い了見しか出来ないのか、とても不思議だ。
564もあなただと思うが、外傷性頚部症候群で漏れるとか鞭打ちと誤診とかも誤りだよ。
衝撃を受けるのは頚部だけではないし、鞭打ちはそれはそれで正しい。
シンチで漏れありなら、鞭打ちプラス(外傷性)脳脊髄液減少症でないかい?
ほんと、ポイントがずれまくってるから意外と言うか面白いね、頭でっかちさん。



569 :病弱名無しさん:2007/07/15(日) 17:22:29 ID:L2fvvEj00
前スレ辺りで、脳脊症で一度失われた脳の機能は二度と元に戻らないって書いてた人がいるけど、
脳トレで有名な川島教授は、トレーニングすることで何らかの原因で失われた脳の機能は復活できるって考えだよ。
脳トレがその考えを具体化したものらしい。
簡単なものなら、小学生や中学生レベルの勉強をやり直すことでも、脳全体が活性化されて、
認知症の老人でも、痴呆による物忘れや変わってしまった性格や起伏の激しい感情とかも改善するんだって。
外傷によって、脳の一部が破壊された場合でも、特殊なトレーニングを行うことで、
脳の他の部分が破壊された部分を補うことも可能らしい。

570 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 01:52:18 ID:aevhjVEz0
>>569
でもやっぱり脳がおかしいです。
眩暈、ボーッとします台風。

571 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 07:33:37 ID:SsXRZHxm0
ホントにね。
そのトレーニング受けてみたいよ。
そりゃ何かきっかけが有れば治るかもしれないし。
自分含めてみんなきっかけを捜してるんだと思うよ。

「えっ、あとは悪くなるだけだよ?」
「気分悪いの?じゃあ消化器看てもらってから来てね」
「こんなの、僕なら放っておくよ」
「あぁ、うちじゃ看ないから。紹介状も書かないし」
「あとは自分でインターネットで調べた方がはやいよ」

日本もはやく医師免許更新制にして欲しい。
そうすれば医者の数は減っても治癒率は上がると思う。
ふんぞり返って安っぽいプライドだけの医者多過ぎ。
で、頭数減った分給料も上げてあげてください。

572 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 07:35:05 ID:SsXRZHxm0
病気が無い事にされちゃ、治療どころじゃないよね。

573 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 07:38:23 ID:SsXRZHxm0
ホント、家族の目も辛いよ。
勘弁して欲しい。
医者が一言いうだけでちょっとは楽になると思うんだよ。

細切れレスでごめんね。

574 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 11:32:02 ID:3Q8Y8hCw0
BPして1年くらいで社会復帰できた人いる?

575 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 11:48:38 ID:PlHUq8gjO
>>574
半年くらいで社会復帰したよ。復帰後2ヶ月は体調良い日なんて無いくらいボロボロだったけど、体力戻ってきたら体調もよくなった。

576 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 12:08:01 ID:3Q8Y8hCw0
>>575
ほぼ完治ですか?

577 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 12:09:40 ID:CUPiFF3t0
【福岡高裁(平19.2.13)判決を受けて】関東中央病院脳神経外科部長 吉本 智信 自動車保険ジャーナル1676号(平成19年3月1日発行3頁)より

(1)本判決を医学的観点からみて

 近年、一部の医師グループ「脳脊髄液減少症研究会」は、既存の「低髄液圧
症候群」の概念を拡張し、独自の診断基準で「新しい低髄液圧症候群」の診断
を行い始めた。しかし、その独自の診断基準は現在の医学界が認める所に至っ
ていない。その理由は、根拠が提示されず、また、明らかに誤った根拠を提示
したり、基礎的データを示さないまま診断基準を変更したりするからである。
医学は常に進歩していく。医学界は新しい概念に対して閉鎖的ではなく開放的
である。しかし、診断基準の根拠が示されない限り、「新しい低髄液圧症候群」
が医学界に受け入れられるとは思われない。この「新しい低髄液圧症候群」は、
本来は医学界で議論が先行すべきであるにも拘らず、裁判の場に持ち込まれて
争点となっているのが、現在の最も大きな問題といえよう。ところで、医療と
医学は異なる。困っている患者が存在する時、医師が個人として患者を何とか
しようとする気持ちは当然であろう。それが医療である。しかし、そこで得た
経験や治療法を多くの第3者に普遍化する場合は、話が異なる。客観的なデー
タに基づいた合理的な診断根拠が必要となる。現在のままでは、既存の「低髄
液圧症候群」と言う病名を使用しながら、全く異なる内容を実行していることに
なる。診断基準の合理的な根拠を提示しない限り、医学界が受け入れることはない。
このようにして、医学界は自らを律することにより、無理な治療から患者を守ってきたし、
今後も守っていく。思いつきで治療が行われてはいけない。これが医学である。


578 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 12:13:27 ID:CUPiFF3t0
(2)医学的根拠において、本件控訴の判断は、何が一番のポイントか

 「新しい低髄液圧症候群」を提唱している医師たちは、最新の診断基準と
して「脳脊髄液減少症暫定ガイドライン2006」を提示した。その中で、「現時
点では最も信頼性が高い髄液漏れの診断」として、髄液に特殊な薬品(RI=ラ
ジオアイソトー)で印を付けて髄液の動きを調べる「RI脳槽シンチ」をあげた。
そして、「RI注入から3時間以内にRIが膀胱にたまる」、「本来、髄液がない場
所にRIがある」、「RI注入から24時間でRIの体内の残存率が30%以下である」の
うちの一つを満たせば、「髄液が漏れている証拠だ」と主張した。なお、「頭部
MRI」や「MRミエログラフィー」などの他の画像検査所見は参考所見に留め
るとしている。 しかし、この「髄液が漏れている証拠だ」としている3つの基準
に関して、髄液が漏れていない正常な人ではどうなっているか示されていない。
今回の判決の最も重要な点は、「脳脊髄液減少症2006」の診断基準の根幹である
上記の3つの診断基準に近い基準で診断された患者を、「RIの早期膀胱排泄」、
「RIの早期対外排泄」、「脊髄周辺のもやもや画像」だけでは髄液漏と言えな
いと明記している点にある。彼らの診断基準の根幹が否定されているため、与える
影響は大きいものと言えよう。

579 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 12:14:52 ID:CUPiFF3t0
(3)本判決を受けて、今後民事損害賠償ではどのような方向性が考えられるか

 従来の「低髄液圧症候群」が、治療や賠償の対象になることは当然と思われ
るが、「新しい低髄液圧症候群」と診断されたケースでは、合理的な診断根拠
が裁判の場でも要求されることになるのではないだろうか。

580 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 12:16:47 ID:CUPiFF3t0
(4)今後、「低髄液圧症候群」が医学界でどのように取り扱われていくであろうか?

 平成19年3月の神経外傷研究会、同年秋の日本脳神経外科学会において、「低髄液圧
症候群」のガイドライン、または「新しい低髄液圧症候群」に対する見解が発表される。
その時までに、「脳脊髄液減少研究会」が、合理的なデータに基づいた診断基準を提示
しない限り、「新しい低髄液圧症候群」は厳しい評価がされると思われる。




581 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 12:50:26 ID:PlHUq8gjO
>>576
ほぼ完治と言って良いでしょう。医師も驚いていました。

582 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 13:45:55 ID:A38c+A8l0
吉本論ではうつや精神的疾患は医学会は受け入れない事になるんだけど、言ってる事とやってる事が違うね。
全ての人が新しい低髄液圧症候群と診断されている訳ではないから、正常な人の画像もあるはず。
被害者側がその画像を持ち出して論じなかったのなら下手くそな戦い方をしただけ。
余程下手くそな裁判したとの印象受けるね。
いずれにしても吉本は苦しんでいる患者を治そうとは思わないゲスな野郎だな。

583 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 15:28:20 ID:27FsZ13I0
>>574
1年半かかった。その間に何回か追加BPした。
社会復帰したけど、「慢性疲労症候群」を患ってるって感じ。
体調悪い日は起立性の頭痛が出たりするけど、
体調いい日は頭痛も無く疲労感だけだ。
昔から言われてるみたいだけど、100%完治って珍しいと思う。
>>581が医者から驚かれたのもよくわかる。

584 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 17:28:45 ID:0gs+BoZx0
一番の敗因は、低髄がまだ詳しく研究されてない時点で、篠永などが新しい名称や概念を大々的に唱えてしまったところだな。
医者として最低な吉本みたいな金の亡者に言いたい放題いわれてるのが腹立たしい。
患者にしっかり向き合わず、医療を放棄した医者が何を偉そうにに、医療と医学は違うって語ってるんだか?

585 :病弱名無しさん:2007/07/16(月) 23:24:42 ID:UEYbu1Wp0
関東中央病院脳神経外科部長 吉本智信は意見書を書いて多額の金銭をもらっている。もちろん保険会社のために書いているのだから患者にとっては不利。
自分は患者を診もしないで言っている。
こういう奴がのさばっている世の中は暗すぎる。
症状があるのを患者と言って、治療で改善したのが明白なのにそれは無視。
こんな奴は絶対許せねえ
こいつのところへ受診して治らないって言って毎日通ってやろうぜ。

586 :病弱名無しさん:2007/07/17(火) 02:07:41 ID:U3fD3F6A0
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Poplar/2176/friend.htm

ここのHPの管理人さんは低髄液圧症候群で長期治療を続けているようです。
リンクにある斎藤クリニックでブラッドパッチをしてもらって随分と改善されているようです。
関西の方は必見ですね、某大学病院でも怖くて出来なかった事をやってくれたそうですよ!
半年位前の日付のBBSに書いてあった。

587 :病弱名無しさん:2007/07/17(火) 02:29:47 ID:efMAqR4o0
>>567
オレの相手あいおいだわ
このまま行くと吉本とバトルコースになんのかな
優秀な弁護士今から探しておいた方がよさそうかなorz
>>568
役所は低髄は無い。一部の医師が言ってるだけで心因性といって保険外といってるようですが
健康保険適用の精神病と何が違う?役所や顧問医師が仮病だといってるのに扱おうと思う
使命感のある医者なんてそんなにいない。
医療体制が整わない原因が複数あるなら、できることから解決すべきではないのか?
原因の一部なら、それで臨時でも対応ができるなら対応すべきじゃないのか?
一部なら解決の必要や対応する必要は無い?
すぐに暫定的に対応できることがあるのになんでしないのか?といってるのに
健康保険以外どうでもいいと思ってるのが不思議だよ。
一部のすぐ対応できる部分だけでも暫定認定でも多くの人が救われるのにね
>>569
発症後2年は回復余地があるらしいけどそれ以降は慢性化するそうだ。
低髄なら段々酷くなるけど大抵診断着く前に2年たってそう

588 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 02:11:04 ID:4bFurKHE0
吉本 芯でくれ

589 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 02:31:10 ID:+z4ihxir0
高髄があるなら低髄もあるだろう
無痛症というのがあるのだから脳
の下垂でも何でも痛まない人もい
るだろう。高血圧があるから低血
圧もあるんだろうしアニメを見て
てんかんになる人もいればならな
い人もいるわけだし見えないから
といって嘘つき呼ばわりはひどい。

590 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 04:40:34 ID:k2twWVb50
吉本は損保から金が流れている為、昔の事故患者通り「精神病、詐病」だ
としなければならない必然性がある。
人格以上の医療は出来ない。

591 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 13:35:22 ID:d+xXkyAX0
やっと群馬県でも署名開始したね。

592 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 16:04:42 ID:U0C8RxeX0
診断基準でまだ揉めてるみたいだけど反対派でも病気には完全否定ではなくなってきてんでしょ
ここまできてなんで行政が率先して不対応を決めて黙ってんの?
天下り先の損保に配慮してんの?


593 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 18:09:32 ID:3k8GzKUK0
>>592
>>577の吉本のコメントをよく読み直してみなよ。
低髄液圧症候群は否定してないどころか、低髄液圧症候群の存在を基礎にして、篠永などが唱える脳脊髄液減少症を否定する形になってるでしょう?
584でも書いたけど、今の問題は、低髄がまだ詳しく研究されてない時点で、篠永などが新しい名称や概念を大々的に唱えてしまったところ。
脳脊症が有名になったおかげで、多くの低髄患者は助かったが、症状は似てるが低髄ではない患者や他の疾患を併発してる患者にも同じ治療を一律に施してるのも問題がある。
それよりなにより、一番問題なのは、患者の苦しみを理解せず、人の足を引っ張っり、楽して金儲けをしている医師の存在だが。
こんな後ろ向きな医者が居る状態で、医者が一枚岩でない状態で、行政が率先して動くわけない。
行政を指揮監督する政治家が、政治生命かけて本気で取り組めば動きがあると思うが、NPOと仲のいい高名党がやってる活動でさえも、第三者から見たら票集め人気集めのパフォーマンスの域を出ていない。
政治家が行政と戦うのに、党派を越えて手を組まないでどうするっちゅうねん!

594 :593:2007/07/18(水) 18:33:40 ID:3k8GzKUK0
593だけど、
勘違いする人がいると申し訳ないんで、念のために書いておくけど、NPOは応援してるし、高名党の評価は上がったし、篠永先生には感謝してるよ。


595 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 19:21:07 ID:k2twWVb50

何度もクローズアップ現代を見るとわかるはず。

吉本は、この疾患を深層で否定しているよ。

この疾患をつぶしたい。なきものにしたい。 が深層でしょう・・・。

しかし、ここまで、交通事故後の患者数が多くなり・・・・

逃げとして、「否定をするものではないが・・」という前置きををしているのみ。

だからやり方が、こすい。ずるい。卑怯。


596 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 19:45:42 ID:k2twWVb50
>593
>584でも書いたけど、今の問題は、低髄がまだ詳しく研究されてない時点で、篠永などが新しい名称や概念を大々的に唱えてしまったところ。

当方は事故後の寝たきり状態を、患者の了承無しで、家族もすべて医師のほうを信じ、鉄格子の精神病院に送られ

医師、看護師に介護虐待、社会抹殺されていた最中だった為、一刻を争っていたので

髄液漏れの概念を世に出して下さった事に、深謝です。

H15年、4月熱血医師特集・・・生涯で1番の記念すべき日です。



597 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 20:02:05 ID:8M68W5NX0
>>586
BBSの管理人の書き込み 

オレの場合、大学病院と違うところは:
今までの経過(検査や治療の内容)を話して、その後触診。脊髄液漏患者の特徴と比較。
その場でブラッドパッチ(血液を50%に整理食塩液で薄めて局所麻酔を入れる。)
いろんな人から聞くBP後の癒着の痛さが感じなかった。
トリガーポイント(局所麻酔+ボツリヌス)を患部の深い所に注入?効果が持続してる。
某大学の先生は痛くないが斎藤先生は痛い。しかし直後に別世界を感じる。治った見たいに。
患者を長く通院させるような事はしない先生。
速く改善するように的確な治療をしてくれる。
某大学病院(近畿地方大手附属病院)は1年入通院を繰り返して改善無し。
検査で明らかな異常が見つかっても漏れている部位が確認できないと言う理由でBP無し。
斎藤先生は患者を長く繋ぎ止めるようなことはしない。
トリガーポイントやBPの後「どや、効いたやろ!」って言ってます。

598 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 20:04:02 ID:U0C8RxeX0
>>593
行政は民間じゃないのだから率先して救済の方向で動いてもらわないと困るが
逆方向に率先して動いてるじゃん
保険指導や労災 電話すれば分かるが完全拒否の態度だぞ
裁判に負け判決がでてから酷くなったし


599 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 20:56:43 ID:k2twWVb50
>598
自分も、同じ感蝕だった。

600 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 20:58:06 ID:FbK1YtVK0
長文レスが続いてるけど書いてるヤツも読んでるヤツも
すごいな。

601 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 21:23:54 ID:AkgX8T000
>593
低髄の絶対条件って何?
グレーゾーンの患者に低髄の疑いの形で診断つけてBPするのは患者が望めば構わないのでは。
一番の失敗は「むちうちが治る」と誤解を受けやすい表記をした事だと思うな。
NPOの過大な表現が相当な部分で現在の状況を作り出したと思う。
しかしNPOの活動が認知に大きく貢献したのも事実だし。
残念なのは現在に至るまでNPOの幹部達が聡明でない点。
だから応援出来ない。

602 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 21:29:00 ID:bC03JksDO
>>590

> 吉本は損保から金が流れている為、昔の事故患者通り「精神病、詐病」だ
> としなければならない必然性がある。
> 人格以上の医療は出来ない。

603 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 21:32:31 ID:bC03JksDO
>>590
> 人格以上の医療は出来ない。
いいことばだね
602は間違いです

604 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 22:50:07 ID:L1JuvoKt0
吉本が否定しているのは、脳脊症。
低髄までを否定しているのではない。
吉本が憎いからと言って、
勝手に邪推したり、
こういう基本的な点をしっかり理解しないと、
勝てる裁判も勝てないよ。
クローズアップ現代は何回も見た、しかし、
テレビや雑誌などは編集者の考えが反映されるもの。
だから、放映されたものを全てと思ってはいけないし、与えられた情報から邪推や妄想するのもよくない。

605 :病弱名無しさん:2007/07/18(水) 23:12:14 ID:L1JuvoKt0
>>596
あなたの場合でも(私を含め、他の多くの患者の場合も同じだけど)、低髄や髄液漏として広く認知されれば良かっただけで、脳脊髄液減少症と言う新しい名前は必要なかったハズ。ましてや、むち打ちが全てブラッドパッチで改善すると言わんばかりの宣伝も必要なかった。
「社会生活も困難に!多発する現代の奇病!=低髄液圧症候群=軽微な外傷で発症も」っていう宣伝とかアプローチでも十分マスコミ受けしてたと思います。
何度も言うけど、私も篠永先生の偉業には感謝してます。

606 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 00:23:33 ID:VbyivdGAO
吉本の本など、医学書でも論文でもガイドラインでもなく、ただの個人的な感想文に過ぎない。
そんなお粗末な感想文を盾に、支払いを拒否する損保の行為は、もはや犯罪だね。

607 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 01:20:39 ID:5IvS6So00
>>606
支払い拒否の原因は自賠責
後遺障害等級がつけば損保は払わざる得ないから。
労災で認定すると自賠責も動かざる得なくなるから損保に配慮してどうしても認定できないんだろう。


608 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 01:53:19 ID:vbwitvg50
7月18日21時1分配信 時事通信


 東京都港区六本木の首都高速で、タクシーに乗っていた物まね
タレントのホリさん(30)=本名・堀裕人=が乗用車に追突され、
10日間の軽傷を負っていたことが18日、分かった。
 警視庁高速道路交通警察隊の調べによると、17日午後6時40分ご
ろ、ホリさんは帰宅のためにタクシーに乗車し、首都高速都心環
状線外回りを走行していた際、帰宅途中の女性(47)の車に追突
された。
 首をねんざしており、病院に搬送された。
 所属事務所によると、18日にはテレビの生放送に出演したという。 

最終更新:7月18日21時1分


609 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 01:59:19 ID:moBugbaw0
損保会社には厚生労働省や社会保険庁から天下りがあるんだよ。
既得権を維持するためにはどうしても支払いを下げるように天下り社員は努力する必要があるんだ。
当然もとの省庁に働きかける、そのためにろくでもない奴に高い給料払っているんだから>損保会社


>>604
吉本は損保会社の意図する不払いに立脚して物を言っているんだから当然保険会社に有利なことしか言わない。
灯台出たからって森羅万象全てを理解しているわけが無いことを当然本人は知っているのに、あえてそんな疾患は無いって言っているんだぞ。
奴の本をよく読んでみろ。奴の医師意見書を呼んでみろ。意図して脳脊髄液減少症を否定したいが明確な否定根拠が無いところは全て“思います”っていう表現で自信が無いのが判る。

さも当たり前のように言っておきながら、根拠は自分の意見のみだ。


普通の医者なら、科学者ならまずは否定的に疑うのではなく、治療を含め施行してその結果で物を言うべきなのに、奴は自分では何もせず文句を言うだけ。
こんな奴は医者も科学者も辞めちまえ!!


610 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 04:33:32 ID:5IvS6So00
NPOのリストずいぶん病院減ったな。
役人もここみてんだろ
行政訴訟や厚生省の批判の話になると患者とは思えない
やけに変なこと言い出すやつが出てくるからな
あまり酷いことしてると国賠訴訟まで発展することになるぞ

611 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 04:40:16 ID:DFDyU/Bz0
>609
>>604
>吉本は損保会社の意図する不払いに立脚して物を言っているんだから当然保険会社に有利なことしか言わない。
灯台出たからって森羅万象全てを理解しているわけが無いことを当然本人は知っているのに、あえてそんな疾患は無いって言っているんだぞ。
奴の本をよく読んでみろ。奴の医師意見書を呼んでみろ。意図して脳脊髄液減少症を否定したいが明確な否定根拠が無いところは全て“思います”っていう表現で自信が無いのが判る。

>さも当たり前のように言っておきながら、根拠は自分の意見のみだ。


>普通の医者なら、科学者ならまずは否定的に疑うのではなく、治療を含め施行してその結果で物を言うべきなのに、奴は自分では何もせず文句を言うだけ。
こんな奴は医者も科学者も辞めちまえ!!


激しく、激しく同意です。

脳脊患者を拒否しながら、脳脊意見書を書ける神経が、医師以前に人間失格だ。


612 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 08:22:52 ID:rL4sLQQW0
>NPOのリストずいぶん病院減ったな

ホントだ...ビックリ。
この空いてるところはなんという病院があったの?

613 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 08:29:57 ID:/YIjROemO
お前らの体なんてどうでもいいよ〜w

614 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 11:15:44 ID:QaTOKgcY0
NPO活動の貢献度は計り知れないほど大きい。

615 :604:2007/07/19(木) 11:31:10 ID:X6Ib4V6j0
>>609
『吉本は損保会社の意図する不払いに立脚して物を言っているんだから当然保険会社に有利なことしか言わない。』
『普通の医者なら、科学者ならまずは否定的に疑うのではなく、治療を含め施行してその結果で物を言うべきなのに、奴は自分では何もせず文句を言うだけ。こんな奴は医者も科学者も辞めちまえ!!』
激しく同意。
だからこそ、裁判などで吉本と対峙するときは、「吉本が否定出来ない、髄液漏れによる頭痛や低髄液圧症候群に基づいて戦うべきだ」、って言ってるんだよ。
低髄液圧症候群の拡張解釈版とも言える脳脊髄液減少症は、低髄液圧症候群から拡張された部分を中心に診断基準や治療法のガイドなどを含めて医学界で検討中なのは理解してるよな?
吉本は、このように評価がまだ決まってない部分を中心にいちゃもんをつけてるんだよ。そのいちゃもんを退けるのには、吉本が否定出来ない髄液漏れや低髄液圧の部分から論理的にストーリーを考えるべきだってこと。

616 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 13:04:53 ID:30rqLtgp0
公務員基金も不払いや支払い拒否が多い。
脳層シンチで異常が認められているのに、生理食塩水と麻酔薬の注入をして退院すると
完治したとみなされて治癒認定された。しかも過去6ヶ月も遡って!
休業補償は勿論、医療保障まで打切り。
入院時に同じ病気で同じ病室の人も同じように打ち切られたそうです。
人事委員に不服申し立てをしましたが、受理された後半年たっても連絡無し。
どこに相談しても公務員基金は取り合ってくれないんですよ、政治家さん位かな?
民間の労災は労働基準監督署、保険会社は保険業協会や弁護士・・・
地方公務員は倫理委員会、国家公務員は人事委員。しかしこれらは、みな公務員です。
身内が身内を裁くんですよ!おかしいと思いません?ハラスメントも同じです。
>>586 の方も公務員でしょ?586の管理人さんの掲示板読んでいてなんとなくそんな感じがしました。
できる事ならHPのコラムで書いて欲しいと思います。



617 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 15:04:43 ID:fgb11hL40
>604
脳脊症と低髄と何が違うの?
基本的な違いを示してよ。

618 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 17:01:27 ID:5IvS6So00
>>617
吉本の低髄は教科書にのってる昔からの低髄
脳脊髄液症は昔の低髄の診断よりも対象範囲が拡大されてる
脳脊髄液減少症の患者≠低髄
低髄の患者=脳脊髄液減少症


619 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 18:20:21 ID:rUqT5KyF0
>>617
それは、私も知りたいところ。
ただ、吉本や脳脊症を否定する医師達の発言からすると、
・RIシンチなどで明確な髄液漏が観察出来ること
・髄液漏れが観察されない場合は、髄液圧を測定して、髄液圧が低いこと
・ブラッドパッチなどを行い、漏れが観察されなくなった後に残った症状は、低髄とは関係ない
・外傷で漏れがおきるのは稀
と言ったところだろうか?
おかしいし、矛盾を感じるよね?
とにかく、ヤツらは、早期膀胱集積やRIの消失、はっきりしないモヤモヤとした漏れは、拡大解釈だとして認めない。
場合によっては、明らかに漏れが認められても、健康な人でも漏れが認められる人も居るなど、言いがかりをつけてる。
だから、少なくとも、漏れが観察されたり、髄液圧が低い患者で、頭痛が主な症状の患者は、国際頭痛分類などでも認められていることを理由に、低髄液圧症候群を認めさせるべき。
ちなみに、Mokri先生は、低髄液圧症候群や髄液漏れの患者の髄液圧は必ずしも低くないって、論文に書いてるんだけど、この点は完全に無視されてるね。

>>618
わかりやすく簡潔に、ありがとう
orz

620 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 21:17:42 ID:qCkDJHun0
>>619
>場合によっては、明らかに漏れが認められても、健康な人でも漏れが認められる人も居>るなど、言いがかりをつけてる。

単純な疑問なんですけど、これは言いがかりなんでしょうか?
正論のような気もするのですが・・・どうなんでしょう。自分まだ知識が浅いもので・・・。

621 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 21:46:08 ID:Iy83uvWl0
>>620
>健康な人でも漏れが認められる人も居る
これのどこが正論?

622 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 21:51:35 ID:/vrEQ/l/0
漏れがあれば低髄な訳でしょ?
健康かどうかは関係ないよね。
例えば風邪では頭痛もあれば鼻水もあればクシャミもあれば色々だよね。
要は髄液が漏れてる、髄液圧が低い、どちらかの所見があれば低髄となるよね。
髄液が漏れてる場合はBP、髄液圧の低い人は何の治療するのかな?
吉本達の言い分はかなり矛盾してるし、何もしていないから単なる想像だよね。
同一人物で漏れた画像と治療後の漏れてない画像を見て、奴達はどう説明するのかな。
この点が何も言われていないのが不思議。


623 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 22:25:52 ID:VbyivdGAO
>>622 Y本は漏れてた画像と止まった画像の違いは、正常な髄液の吸収システムを壊したことによるものと言っているよ。
要するに、正常な人でも脊髄腔から髄液は吸収されている=正常な人でもシンチで漏れ画像が写るらしい。
昔の海外の論文を引用するのではなく、是非、エビデンスを示していただきたいものだ。

624 :病弱名無しさん:2007/07/19(木) 22:46:45 ID:/vrEQ/l/0
>623
その理屈では全ての人の全てのRIシンチで漏れている画像が写らないとおかしい訳で、漏れていない画像の人の方が異常になるんだけど。
とにかく吉本は矛盾だらけだな。
福岡の裁判の人って完治したのか、後遺症で争ったのか、上告したのか、低髄or脳脊症で争ったのか、詳細知ってる人います?



625 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 00:36:59 ID:UlKOHr7F0
>>624
たしか福岡のは未完治でBPも受ける時に途中でやめて行ってないし
主症状と言われる頭痛も無い人で治療費と休業損害で争ってたはず。
診断は低髄だったが漏れは早期膀胱集積がでただけで
高裁では低髄はBPもうけてないし頭痛もないから誤診で心因性という扱いだったはず

行政の研究予算つけたけど進まないよ。煩いからとりあえず3年間時間稼ぎしてるだけだし
吉本が加わったことにより研究データも見れるわけ。
損保が否定する為の意見書や支払い拒否の為の粗探しデータや統計にも利用できるわけだ。
他の大学病院の研究を邪魔してるやつがいるみたいだし

626 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 01:53:45 ID:WCTMZRUy0
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070719i214.htm
 
厚生労働省の研究費を使った脳脊髄液減少症の研究班発足の記事あり
これに吉本が入っているんだよな。
吉本は自分が患者を診ないくせにデータだけ抜いてさらに裁判の医師意見書を作成するわけだ。
益々裁判で患者が不利益を被るぞ。

世の中から脳脊髄液減少症が抹殺される可能性大!!
吉本をどうにかしてくれ!!

627 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 03:37:46 ID:EOgT99To0
>行政の研究予算つけたけど進まないよ。煩いからとりあえず3年間時間稼ぎしてるだけだし
吉本が加わったことにより研究データも見れるわけ。
損保が否定する為の意見書や支払い拒否の為の粗探しデータや統計にも利用できるわけだ。
他の大学病院の研究を邪魔してるやつがいるみたいだし


>厚生労働省の研究費を使った脳脊髄液減少症の研究班発足の記事あり
これに吉本が入っているんだよな。
吉本は自分が患者を診ないくせにデータだけ抜いてさらに裁判の医師意見書を作成するわけだ。
益々裁判で患者が不利益を被るぞ。

>世の中から脳脊髄液減少症が抹殺される可能性大!!
吉本をどうにかしてくれ!!

激しく激しく、同意です。

みんなで、吉本受診して、治してもらわねばー
この、得体に知れない症状を治してもらわねばー
関東中央病院行きましょう!!!
吉本、偉そうなこと言う前に、治してくれ!!!


628 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 04:35:48 ID:UlKOHr7F0
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070719i214.htm
一部抜粋
 交通事故やスポーツでのけがなどをきっかけに、頭痛やめまいなどの症状を引き起こす
「脳脊髄(せきずい)液減少症」の診断基準などを策定するため、
厚生労働省は、日本脳神経外科学会など7学会で構成する研究班を発足させた。
診断基準などを巡り意見が割れていた、この病気の本格的な研究が、
国の支援で始まることで早期の治療法確立などが期待される。
研究班長の嘉山孝正・山形大医学部長が19日記者会見し、明らかにした。

病気の存在は認めてんのに保険適用しないとか労災で無いとかいってんのか
診断規準があいまいなのは偏頭痛とかいくらでもあんじゃん。なぜ保険使えないんだよ。
障害手帳や難病指定は?3年後に要再認定にしとけばすむだろ。患者の3年がどれだけ辛いかわかってんのか?
保険適用しなかった分は国家賠償訴訟の集団提訴で返還するつもりですか?
厚生省の職員の給与と退職金で負担しろよ。HIVとか国賠になったのも結局国民負担で公務員は天下り済みで責任取らないし。

629 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 04:38:42 ID:UlKOHr7F0
入れ忘れた。まだ研究してねーのかよ
研究班には、整形外科や神経外傷などの学会代表のほか、画像診断や統計学の専門家らも加わる。
研究は9月からスタートし、3年間で、発症の原因調査、診断基準の策定のほか、有効な治療法を探り、治療指針もまとめる

630 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 08:11:06 ID:MRH0xl+Q0
ムチウチでもなく低髄の症状とはいえない体なのですが、道がなくかかりつけ医に薦められたのもあって、過去に帝京病院でRI検査し漏れが見つかりました。BPも一度しました。
今思うと症状が低髄とはそれほど関係ない感じなのですが、髄液が漏れることによって体にどういう影響があるんでしょうか?

631 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 08:53:04 ID:u3ohNWou0
>628
NPO法人「脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」のおかげだね。
みなさん感謝しましょう。そして協力をしましょう。

632 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 09:12:51 ID:CDh3HSYkO
>>626 そもそも、研究班長の嘉山氏も反対派だったはずだし、誰が吉本をメンバーに入れたんだ。整形の馬場もメンバーに入っているし、何となく先が読めるような気がする。

633 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 14:41:59 ID:oa0GyF0B0
>>630
630の症状は?BPしてその後どうなったの?
知り合いから聞いた話しだけど、帝京は低髄の治療が基本で、脳脊症にはかなり懐疑的らしい。
それと、BPやBPのリスク、低髄の説明などもプリントなどを使ってしっかりしてくれるって聞いたけど?
違うの?

634 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 15:28:25 ID:UlKOHr7F0
>>632
鈴木先生とか入ってたから吉本以外賛成派だと思ってた
馬場って鞭打ちや外傷性頚部症候群が低髄なわけない。
これらの解明のすごい論文を今年発表するとか言ってた人だね。
こっちの論文はいつでてくるんだ?
反対派を集めた研究会を2500万で9月から3年間かけるのね
そして既存の大学病院の研究は邪魔して患者を捨てさせ停滞させ時間稼ぎか
もう海外が先に行ってくれるか反対派と厚生省を狙い撃ちで訴訟でも起こして
まだこっそり研究してる大学病院とか邪魔された大学病院のの研究を支援しないとと進まないね

635 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 18:03:36 ID:m371N7Hz0
>625
ありがとう。その内容じゃ勝てないわ。地裁で勝てたのが不思議なほどだよね。
確か地裁での勝訴による賠償額と高裁で敗訴による賠償額に大差なかったよね?
被害者の人には悪いけど、この裁判ってあまり参考にならんわ。

研究会に反対派を入れるのは当然、そこで決められた内容に拘束されるからね。
研究したとしても現在と状況は変わらないだろう。
反対派が実際に治療に参加する事には意義があると思うが、脳内研究だけじゃないかな。
S価学会の連中、目を光らせといてよ。良い結果が出れば一票入れてあげるよ。


636 :病弱名無しさん:2007/07/20(金) 22:55:49 ID:UlKOHr7F0
>>635
読んでそう思ったがきちんと低髄の人たちは負けてたんだよね。
反対派入れるだけなのはかまわないがどうも時間稼ぎな感じを受ける
研究データでてた大学病院に聞き取り調査するといいよ

637 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 01:28:15 ID:v34uRKEz0
>>635
S学会の人は頼りにならないよ。
石田祝稔:現職の厚生労働副大臣
冬柴鐵三:現職の国土交通大臣
が公明党なのに、トップダウンの指示がない。
しょせんいろいろある要望の一つでしかなく、社会的に重要な問題として捉えてないんだろ?
NPOが頑張ってるのはわかるけど、NPOも政治家に使われてるだけ?

638 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 01:42:02 ID:bvKJjod+0
人を頼りにしてる時点でお前らの無能さがよくわかるよw
自分じゃ何も出来ないくせに上から目線なんだもんな
病人なら病人らしく卑屈になって喋ったらどうだ税金の無駄遣い生物ども
お前らを養ってやってる社会人の我々を崇めろ。
裁判だかなんだかしらないが、存在しているだけでも迷惑をふりまいているのに
更に多くの人々の災厄になろうと努力するお前らが末恐ろしいよ。

639 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 01:49:18 ID:G37xQdWr0
>>638
税金の無駄遣いはお前らだろ
さっさと規定に基づいて対応しろ。屁理屈こねて不払いして研究潰してんじゃねーよ
家族が多額の保険料を収めてるのに自費診療で養われてるがお前を崇める理由は無い。
行政訴訟を厄介と言うのは関係のある省庁で今回は厚生省だけですけど、今回も変なこと言い出しましたね。


640 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 01:58:32 ID:bvKJjod+0
>>639
笑わせるなよインポテンツw
お前の親はお前が病気だなんて認めてないんだろうがw
この無意味なスレを読んでたら、お前らが病気を他人に理解してもらえず
怠け者だと罵られ、肩身の狭い思いをしてることくらいわかるんだよw
まぁ、低髄なんて病気は本当は存在しないことは、厚生省のお偉いさんじゃなくても
わかってることなんだがな。頼むからこれいじょうニートの逃げ道を
作ろうとするのはやめてくれないか?お前らみたいに存在しない病気をでっちあげて
国から金を巻き上げようとする詐欺師のせいで、一般人の俺達がどれだけ
困っているのかわかるか?
わからないだろうなぁ。いや、わかろうとしないんだろうなぁ。どうせいつもの
低髄でまともにあるけませぇぇぇ〜ん!って言訳を炸裂させるわけだろ?w
せいぜい頑張って仮病をこしらえてくださいな日本のお荷物どもww

641 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 02:20:12 ID:G37xQdWr0
>>640
役人が偉い?感覚が民間人とは異なるようですね
あまりに露骨な妨害工作するもんだから、肩身なんて狭い思いせずにすんでいます。
ニートでないんですがね。そんなに自信あるなら弁護士と伺いますから、住所と氏名を教えてくださいね。
公務員の存在で一般人は迷惑してますが低髄は特に迷惑かけてませんが?
低髄と言う病気自体教科書にものってる病気なんですがそれすら否定して
監督官庁のくせに勉強が足りませんね。



642 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 02:23:14 ID:G37xQdWr0
それとどうやって国から低髄で金巻き上げるんですか?
難病指定や障害手帳でてもお金もらえたり治療費無料になるわけじゃないんですけどw


643 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 02:23:23 ID:bvKJjod+0
>>641
すいませんでした


644 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 02:29:14 ID:bvKJjod+0
>>642
もしかすると、私はあなた方を勘違いしていたのかもしれない。
私のような一般人にはわからない悩みや不安を抱え
常日頃から苦心なされている。そんなあなた方に私は
なんてひどい事を言ってしまったのでしょうか。
本当にすいませんでした。
悪気があったわけじゃないんです。ただただ、出来心でこのような
醜態を晒してしまいました。
私は他人の気持ちを考えずに平気で酷い暴言を吐いてしまいました。
すいませんでした。いくら謝っても許されないでしょう。
ですが、私はあなた方に何度でも謝らなければいけない。
これから私の一生を使って、あなた方に謝り続けて生きたいと思います。
それから、あなた方と同じように苦しんでいる人々に、自分なりに
何かできることがないかと、日々考えていきたいと思います。
今日は夜分遅く、大変な迷惑をかけてすいませんでした。

645 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 03:08:32 ID:G37xQdWr0
>>644
悩みや不安を感じれるだけ体調がよければマシな方です。
痛みは定量化できないから、ならないと理解が出来ないでしょう。
痛みを体験することは医者がOKをだせば技術的には可能ですが元に戻れなくなるのでお勧めしません。
ご自身も、そして家族友人もこの病気や他の解明が進んでない病気になることもあります。
この病気に限らず誰でも被害者になり理不尽な対応を受ける可能性があります。
そうなった時、極一部の権力者層を除いて、一瞬で生活が崩壊しかねません。
そのような一般人が強者の味方をしても、それはご自身のリスクを高めるだけでしかありません。
しかし、自分だけはそうならないと思っているのか強者の味方をする人は多いです。
謝り続ける必要はありません。謝られても体はよくなりません。
協力頂けるなら、社会的弱者となった人達に手を差し伸べてあげてください。
少し回復した私も、周りの協力により非常勤ですが勤務したりしつつ
完治を目指して治験に協力したり知恵をだしたりデータ集め、頼んでいる弁護士や医師の下へ何度も足を運んでいます。
ご理解頂き感謝致します。




646 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 05:36:00 ID:Rgnn7aGX0
>>640
お前さんは運が良いだけだよ。
交通事故なんて明日はわが身よwwwww

647 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 10:07:11 ID:1xadbLpsO
篠永氏は、詐病をでっち上げたとして訴えられたことがあるらしいが、吉本に仮病扱いされた人は、名誉毀損であいつを訴えることはできないのだろうか?

648 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 11:59:49 ID:RJHAtd0O0
確かに患者としては行政や医療機関の対応は遅く感じるね。
でも医学界にとってはこれでも驚異的に早い対応みたいだよ。

これらは患者の声を確実に伝えてくれたNPOなどの活躍も
大きい要因だと思います。なんの利益も無いのに賢明に活動
しているNPOに感謝。反対勢力に負けないで。

649 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 13:18:53 ID:L8jogFgL0
>>647
訴えたいが、今の状況じゃ難しいだろ。
>>625の福岡のケースじゃ、低髄患者とも思えないような患者側に敗因があるし、テレビや雑誌での発言は、編集者が意図的に発言を編集したために患者の皆さまに誤解を与えてしまったが、自分は悪くない、と開き直りされるのがオチ。
訴えるなら、>>634が書いてた馬場のほうが確実。
馬場は低髄も否定してなかったか?

650 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 14:39:22 ID:1xadbLpsO
>>649 低髄は昔から医学的に認められており、それを否定する医師はいないのでは?要は、外傷で発症するかどうかというところが、賛否両論だと思う。
馬場はムチウチはあくまでムチウチだと主張しているので、たぶん馬場の診察を受ければ外傷性頚部症候群と診断されるだろうが、吉本の場合は否定しているだけなので、気のせいにされて終わりだろう。たぶん、ああいうタイプは患者の訴えには耳を貸さないだろう。

651 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 16:08:49 ID:G37xQdWr0
昨日書こうと思って仮病だというのがいたから書き忘れたんだが
お前ら聞いてくれよ。
オレが通ってた大学病院にも手が回ったみたいだ
BPしてた医者が病院辞めていなくなってからこれ以上診れない
前回やった医者は何処の病院で勤務してるかわからないからその病院は紹介できないが
紹介状用意しておいたからまだ受付けている病院に自分で調べて転院しろってさ
BPをした医者に診療科の前であったのにだぜ。さっきの医者だれだよって話だ。


652 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 16:36:53 ID:G37xQdWr0
こんな人達が研究委員で解明できるんだろうか?過半数をこんな人達なら多数決でなかったことに出来ますね
馬場発言一部抜粋
http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200612/370.html
◆非医学的扇動は困る−−馬場久敏・福井大医学部教授(整形外科)
日本整形外科学会では02年度に「外傷性頸部症候群の病態解析と診療指針策定等に関するプロジェクト研究」をスタートさせた。
その後、「むち打ちで髄液が漏れる」という全く非医学的な論議がメディアでなされるようになった。
外傷性頸部症候群の病態の多様性に関して積み重ねられてきた基礎的研究を無視するような方向で、社会的扇動がなされている。
しかし、日本整形外科学会が粛々と行っているプロジェクト研究は、医学のみならず自動車工学、生体力学、認知行動医科学等におよぶ壮大なものだ。
07年度刊行予定の報告書には、極めて最先端の医科学的エビデンス(証拠)が公開される予定である。
原因不明の脳脊髄液減少症という病態が存在することは否定しない。
しかし、むち打ち損傷の症状との類似点に注目して、「むち打ち損傷がなかなか治らない人の一部は髄液漏れだ」と主張するのは全く非科学的である。
患者が頭痛等を主に訴えるいわゆるむち打ち損傷という病態は、「髄液が漏れる」「漏れない」という問題ではない。
「頸部の骨・靱帯、椎間板あるいは神経組織で一過性に起きた機能障害が、脳に影響を及ぼして発生する問題である」との解析結果が出ている。


653 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 17:36:24 ID:YNy0goMH0
>>651
どこの大学病院?

654 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 17:49:37 ID:87+I/4Wp0
>652
どちらにしても事故受傷なんだから、後遺症を認めてる訳だ。
それに心因性によるものでもないって事だね。
どうも吉本も馬場も保身の為に去勢張ってるが、弱々しいね。
一連の流れからして追い込まれているのは吉本や馬場などの反対派だね。

>651
大学病院で長く居る方が少ないから、過剰に反応しすぎ。
患者にとっては冷たく感じられるが、普通の対応だよ。


655 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 19:29:57 ID:G37xQdWr0
>>653
首都圏だよ。前に紹介状すら書いてくれなかったと書込みもあったし
複雑な事情があったんだろうし先生に迷惑かけられないから大学名は伏せておくよ
ただNPOとかにものってなくて治療に関しても公表もされてない常態で
事故かなにかでたまたま来た少数の患者をひっそりと診てたので、何故?と言う感じです。
先生は低髄に肯定的でRIの漏れは針の穴からという意見書が出たときも
1箇所しかあけてないのに複数箇所から漏れてたり写らない人もいるのに
そんな患者は仮病だと何故そんなことが言えると怒ってたくらいです。
>>654
普通の対応とはどういうことでしょう。
BPして少したったから次回のRI検査の打ち合わせの予定だったんだよ。
前回パッチした後に期間あけてRIして回復状況を確認して今回のが塞がってたら
別の箇所をBPすると説明されてた。
入院するために連休の許可をもらって手帳用意して行ったら紹介状が用意されてた状態です。
来たばっかりでBPしてない患者も含め全員転院させることになり、
BPをここでは出来ないし回復するまで経過を診れないのが残念と言ってました。
どう考えても追い込まれてるのは患者と患者の為に診てた先生だよ

656 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 19:37:29 ID:G37xQdWr0
>>654
全ての大学病院で次回治療予定まで立てた治療手術途中の患者に突如、紹介状をだして別の病院に行けといい
医者が辞めてないのに突如辞めてどに行ったかわからないと、診療担当表に名前がのってても言うのが普通の大学病院なんですか


657 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 20:05:44 ID:YNy0goMH0
>>654
教える気が無かったら書き込むなよ。気になるじゃないか
首都圏と言われても分からないよ


658 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 20:57:04 ID:G37xQdWr0
先生の決断だけで行政や医師会とか経営陣などそういったところから指示じゃないことが分かれば
書いてもいいと思うんだけど、違う大学病院も同じ状況みたいだしそう思えないからさ
現実問題としてNPOにのせてないこっそりとやってる病院紹介して欲しい。



659 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 22:16:17 ID:3bf/CZqD0
>655,656
まず外来担当医が同じ病院(特に大学病院)に長く居る概念を捨てないと。結構異動が激しいんだよ。
本来なら治療にしても脳外科医や麻酔科医の誰もが出来るようにしておくのが普通。
それが出来ていない病院が多い理由はそれぞれだろうね。
憶測であれこれ言うよりも、異動や治療中止の理由をしっかりと聞くべきだよ。


660 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 22:29:42 ID:g2cQ7++xO
今まで冬だけ症状が出てたものです
なぜか夏には全く症状が出なかった
なのに先日、また激しく追突事故を起こされた。
そのあたりから今にいたるまで、ずっと冬一番きつい時の症状が常に続いている。
夏だけは大丈夫だからまだ希望が持てた。でも今は、正直何も無い。
夢もあったがあきらめた。今はどう死ぬか考えてる

661 :病弱名無しさん:2007/07/21(土) 23:09:15 ID:sJgpjYMM0
治療担当医は個人の興味あるいは義務感でやっているに過ぎないわけで
教室(医学部の講座)を挙げて取り組んでいるところなんて何処にもない。

片手間でやっているだけで、後が続かなければどうにもならないだろう。

662 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 00:33:56 ID:5W7fULCd0
>>660
自慢ですか?

663 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 00:51:10 ID:q/aXBQt90
教授や助教授クラスが担当してれば、継続的にやる可能性もあるが、彼等が個人的な医学的興味で診てる場合や助教授以下のクラスが担当してた場合は、661が言うように難しいだろ。
また659が言うように、大学病院の医者は、系列の病院に移って行くのが宿命だし、教授が変わると方針も変わるから、パニクって変な詮索する前にしっかりと話しを聞くことだな。
そもそも、低髄・脳脊症の診療はどの科の医師にとっても保守本流ではなく傍流でしかないので、病院としてはこんなわけのわからない病気の患者のためにリソースを使いたくないでしょう。
その他の可能性として考えられるのは、悪化したと主張する患者が病院を訴えてる場合と、患者が殺到して他に影響が出てる場合。
保険診療の問題は自由診療にすればいいだけだし、違法な治療をしているわけではないので、厚労省が禁止の通達を出すとも思えない。

664 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 00:52:45 ID:nDVykfKp0
>>659
どちらの先生の異動もないよ。外来担当も今までどおりだし変更予定もないのも診察してるのも問合せ済み。
問合せの時は聞かれてないから低髄のことは言ってないけどね。
理由は大学病院で低髄を診ることも治療することもできなくなったからを繰り返すだけ
そして出てきたのがBPできる先生が全員いなくなったから診ても治療できないから。
そのBPした先生は診療科の前であったし診察も行ってた。
BPをして経過期間で暫くあいてたから転院してない最後の患者だってさ

>>661
それで単にやめただけだとすると以前紹介状もだせないと書込みがあった人は
なぜ紹介状を勘弁してくれと言われないといけなかったか不可解なんだけどさ

665 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 01:04:18 ID:nDVykfKp0
>>663
興味はあるだろうね。先生の親族が低髄になって困ってると言ってたからね。
教授とかも変わってないよ。総回診であったことあるしその時に
低髄の患者ですと言ってたからしらないで勝手にやってたわけでもないと思う
訴訟の件は聞いてないけど予約は変わらず1ヶ月位で取れる
禁止の通達なんてださなくても厚生省が文句言えば大学病院は逆らえないよ。

666 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 01:54:07 ID:q/aXBQt90
>>664
664の大学病院が『以前紹介状もだせないと書込みがあった人』と同じ大学病院だっていう根拠は?
厚労省が病院の何についてどう文句言うの?
最近は、低髄の治療です、髄液漏れの治療ですって言っても文句言われるのか?
外傷が原因の髄液漏れ患者は診ないように、って指示を出してるとか?

667 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 02:23:33 ID:nDVykfKp0
>>666
同じ病院と言ってないよ。紹介状は用意されてたから違う病院でしょ。
適当な病名つけて医学的に認められてない適当な検査診療処置するな
労災の言いかただと脳脊髄液減少症はでっち上げ病で存在しない仮病らしいから。

668 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 02:45:56 ID:nDVykfKp0
大事なこと忘れてた。厚生省から文句言われそうなことあった。健康保険使えてたんだった。
保険の不正請求で告発やマスコミにしらせるよとか、
厳密にチェックして他の病のもレセプトチェックするぞとか言われたら、経営陣が研究を継続させないや
Wikipediaですら健康保険の項目に医学は日進月歩であり、未認可であっても学問的には確立された治療法も存在するため、
保険制度とつじつまを合わすため、架空の病名をレセプトに記載する「レセプト病名」という行為が半ば常識となっている。
と記載してるくらいだから県をこえて複数構えてる大学病院なんて相当なもんなんだろう
金にならない低髄の為にガンとか金になる病気まで取れなくなったら悲惨だしマスコミで保険不正請求だと叩かれたら
大学病院の経営するのも大変になるからな。医学部事態存続できなくなりそうだし。

669 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 11:20:01 ID:VjjoBvnB0
>>664
だから医者に直接聞けって。しっかりと答えてくれないならその程度の医者だって事。
>>668
>保険制度とつじつまを合わすため
だから脳脊症はマスコミ先導で変に知れ渡ったから目を付けられたの。
普通はひっそりとしているから分らないからね。
不正請求と言ってもね、病院はむしろ財政的に損してるんだよ。
BPの場合は硬膜外ブロックで付けてるんだろうが、ブロックよりも手間掛かっているから割に合わないんだよ。
いずれにしても病院として脳脊症はあまりメリットがないから敬遠するのもうなずける。
実体験してるんだから被害妄想になるのも分かるが、体に良くないよ。

670 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 11:52:16 ID:Zur4VG4I0
>>668
健康保険の問題ならあり得るな。
ただ663でも触れたけど、健康保険が使えない自由診療にすればいいだけなのだが、ビビりの経営者や後ろ向きな診療科のトップだと、ダメだろうなぁ。
実際問題としてレセプト病名が問題になるのは、美容整形などでの診療報酬の詐取など悪質な場合が中心。
ところで、脳脊症が医学界で正式に認められていない今の段階で、診断書などの書類に「脳脊症」なんて書いてあったら、労災だろうがなんだろうが存在しない病と言われるのは当たり前。
外傷と低髄の因果関係も認められていないから、書けても「***部痛のため」だろうなぁ。
そうすれば、硬膜外ブロックなどが出来るが、この場合でも「何故整形外科ではなく脳外科で***部痛の治療をやっているのか」とレセプト病名への突っ込みが入るってわけ。

671 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 12:38:41 ID:kuK2pIml0
脳外科なら問題はないと思うが。<レセ

672 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 14:39:31 ID:ospfG0Ql0
カルテと突き合わせて調べたら、すぐわかると思う。さすがにカルテにウソは書けないだろうし。
NPOの病院リストも、摘発のためのリストとして使われてたらイヤだな。

673 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 16:24:30 ID:pynaHYew0
厚労省の役人も情報ソースはネットだから当然NPOのHPや2チャンネルもチェックしているよ。
BPやって健康保険で請求している病院なんて役人から見たら『俺の言うことを聞かない許せない奴ら』って言うことになる。
難癖付けて退治してやろうって思っているのだ。5年は遡って請求できるから順番にやっているだけのこと。


BP診療ストップした病院もそのあたりに原因があると考えて間違いない

674 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 16:36:58 ID:lOzvK0Mp0
>672
分っても通る事もあれば通らない、または指導が入るかもしれないだけだよ。
NPOのリストも保険診療している病院を紹介している訳ではないからね。
摘発とか下らん被害妄想は体に悪いよ。
チェック機関の落度でもあるんだからさ。
それ以上に懸念されるのは、自由診療で病院が好き勝手に治療や薬を乱発に出したりする事だよ。
患者の体を守る為にも保険診療が不可欠なんだけど、反対派はそんな事は考えてないんだろうな。

675 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 16:43:56 ID:6bUkrSwc0
ここは、本当に不毛ですね

676 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 18:13:51 ID:nDVykfKp0
>>679
オレは厚生省が辞めさせたとは書いてないんだけど
書かれたら思い当たること書いただけで妄想扱いされるのはどうなんだ
厚生省の人間で実際にそういうことしたからそう妄想してるようにしか思えない
硬膜外ブロック請求で損してるのはわかる。BP時には4人も医者+放射線技師がついてたからね。
研究の為にいろいろデータ取らせてくれと言われた。治験みたいなもんだと思って協力してたよ。
オレが困ってるのは次の病院探し。NPOにのってる忙しい雑になりそうな心配があるところじゃなくて
今の治験みたいな感じで一緒に勉強しながらやってける病院がいいの。
仕事もあるから妄想してる暇なんてないんだけど。
>>672
脳脊髄液減少症ぽい知人がいてオレがいってた病院は紹介状とかで低髄受け入れてなかったから
以前に大久保病院を教えて電話したけど脳脊髄液減少症の治療も予約も行ってませんし病院でみてるか知りません
そういう病気はむちうち協会に連絡して病院を聞いてくれと言われたよ。
あそこのリストから大きい病院を中心に消えたことや熱海山王名古屋大久保と保健指導されたこと考えると案外そうかもね
>>674
摘発って保健指導のことじゃないの?レセプト病名が存在している以上薬や治療は他の病気も変わんないんじゃ?
低髄の薬なんてビタミン剤くらいしか出てなかったしBPも麻痺する可能性とか効果ないかもって説明も全部受けてたよ
だけどこの痛みはそのリスクがあってもかけて解消したいと思うような痛みが横になっても続いてたから
末期がんの人が変なキノコ粉末にだまされるように効果があるのはリスクとっても回復の可能性があることはやりたいんだよ。
保険の件で言われてるとおり診療をやめたと仮定して思うことは
保険診療の件で病院が治療をやめる可能性があるなら病院が増えるまで見逃してくれててもいいじゃん
痛みで患者が自殺したケースもあるのに病院潰しみたいなことよくできるもんだね


677 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 18:14:58 ID:nDVykfKp0
>>675
ここは以前から行政の責任や行政宛の訴訟などに触れると
沢山の変な理屈の擁護がはいる不思議な状況になっています。

678 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 22:09:19 ID:VjjoBvnB0
自由診療はどこもチェックしないから怖いよ。
脳脊症ってマスコミ先導で自由診療だって知れ渡ったからね。
マスコミを使ったのはNPOだし、ネット情報は患者からの発信だしね。
責任は行政にも医者にも色々あるさ。


679 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 22:28:21 ID:nDVykfKp0
熱海や山王 名古屋も昔は保険きいてたね
自由診療って報道は当初無かったはずだけど
マスコミで自由診療で保険がきかないと報道するようになったのも
検査入院中に陽性判定の時はその間に無料で処置したのまで混合診療で
保険不正請求だといいだしてからだよ

680 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 22:32:40 ID:zBO9beyQ0
NPO関係の人がこのスレをよく見てるって話しが、前スレか前々のスレ辺りで
出てたから、リストから病院が消えた理由とかも、その内NPOのサイトに載る
んじゃないか?
このままだと、皆、疑心暗鬼が募るだけだしなぁ。

681 :病弱名無しさん:2007/07/22(日) 23:27:29 ID:zBO9beyQ0
とある病院の自由診療の説明文からコピペ(一部削除と加筆あり)
>「自由診療」とは、公的健康保険(健康保険証)を使わないで治療を受け、
>すべでの治療費を自己負担することをいいます。
>日本では、国民皆保険制度のもと、国民誰もが、健康保険、
>国民健康保険などの公的健康保険に加入していて、
>誰もが平等に診察が受けられる、素晴らしい制度となっております。
>しかし治療法・治療薬には、公的健康保険が「使えるもの」と「使えないもの」
>があり、「使えないもの」には、規定範囲を超える量の器材・薬剤の使用や、
>最先端治療、新薬などがあげられます。
>ガンの治療法・治療薬の開発・研究は日進月歩で行われていますが、
>すでに欧米などで効果が認められた治療法や治療薬の中には公的健康保険が
>「使えるもの」になるまでに長い時間がかかったり、
>費用的に高額であることから「使えないもの」になっているものがあります。
>また、公的健康保険が「使えるもの」と「使えないもの」の診察を一緒に
>受けることは厳しく規制(混合診療の禁止)されているため、
>公的健康保険が「使えない」診察を受ける場合には全ての治療費を
>自己負担していただくかたちを取って頂いております。

>>679
山王は元から自由診療じゃなかった?
そもそもあそこは、自由診療の先進的な医療が売りの病院だったと思う。

>>678
どこもチェックしないから怖いというのはある意味では理解できるが、
低髄・脳脊症の場合のブラッドパッチは、ある程度実績のある治療法だろ?
低髄・脳脊症を診ている医師達と、
“自由診療という名の下に好き勝手に治療や薬を乱発している医師達”を
同列に扱ってるわけじゃないよな?

682 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 00:53:10 ID:lfuK5FsI0
>>677
こんなことを書くから、妄想だって言われちゃうんだよ。
昨年からこのスレに居るけど、行政を擁護してるような書き込みはなかったと思うよ。
憶測や思い込みを排除して、冷静に状況を分析してる書き込みはあったけどさ。
「天下り」で「保険屋と裏で繋がってる」「司法もグル」ってことに同意しないと、行政を擁護してることになるわけじゃあるまいな?
こんなこと言いたくは無いが、このスレの書き込みを読んで、トンマで官僚体質丸出しの厚労省を「擁護」してるヤツがいると受け取ってるお前の頭と読解力が不思議な状況だぞ。

>>674
「摘発」は676が書いてるように、診療報酬の返還請求や指導などのこと。

683 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 01:00:14 ID:Y+PECXr20
>>681
入院の個室料が保険効かなくて高かったからだと思う
初期の診療は保険使えてたと以前聞いた。
読売の記事
>診断基準などを巡り意見が割れていた、この病気の本格的な研究が、国の支援で始まることで早期の治療法確立などが期待される。
診断基準は反対派とたしかに意見は割れてたけど治療法のBPはプラシーボ効果の検証がないってくらいで特に反対してないんじゃ?
>これまで統一的な診断基準がなく、症状を訴えても、適切な治療が受けられないまま、苦しんでいる患者も少なくない。
統一の診断基準がないからじゃないだろ。病院が受入れ切れなくなったりやめたりして難民が発生してるのと
病名を知らない医師やかたくなに認めない医師がいるからと、働けない体なのに保険が使えないから金銭的に無理な人間がいるからだろ。
>このため46都道府県議会が研究推進を求める意見書を採択している
まだ1箇所出してない県があるのか
>研究は9月からスタートし、
9月からって遅いだろ。4月から開始してたと思ってたぜ。6月にも会ってたんじゃないのかよ。
>3年間で、発症の原因調査、診断基準の策定のほか、有効な治療法を探り、治療指針もまとめる
原因はNPO2箇所で提出してたし熱海病院とかも出してただろうし
診断基準はガイドライン2007もあるし有効な治療法は現時点で点滴安静とBP以外ないだろ
3年もかけてやるようなことかということと、診てもいない、事故でおきることはほぼないという医者ばかりで
正確な発祥原因やBP以外の有効な治療法をだせるのか疑問なんだが
3年後にまさか発祥原因は、交通事故が多いと言うがその傾向は見られず不明とし
現時点で有効なのは初期は点滴安静で治らない場合はBPと、今と変わらないことを言い出すんじゃないだろうな
学会の各科の代表が集まるんだからBPに変わるすごく効果のある治療法や効果のある薬
現時点で写らない首の漏れとか写す機械もだせるわけだよね
3年後にはみんなが完治するような指針が纏められると期待していいわけだよね
単なる時間稼ぎで3年後今より退化か同じってことはないよな

684 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 01:04:52 ID:ykOSGVq00
正直、被害妄想丸出しでちょっとでも否定的意見があれば
保険屋の裏工作、IPO団体の策謀、低髄否定医師の画策などと
陰謀論を展開し、存在しない敵と対峙することで生きる意味を見出そうと
必死になってる馬鹿はキモいよ。
誰彼構わず訴訟を起こしてやるとのたまうのはいいけども
見てる人間はみんなドン引きだよ。
たまに現れて荒らしてる人って、そういう右翼っぽい人のキモさに
辟易してる人なんじゃないの?
誰とはいちいち言わないけど、頼むからそろそろ

交通事故⇔低髄に対する医療と損保について⇔治療法
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1116450195/

こっちに移動してね。

685 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 01:07:05 ID:Y+PECXr20
>>682
天下りはあったけど他2個なんてあったか?
司法は独立してないのはこの件じゃなくて他でそう思うようなことはあったけど
低髄に関してあったとは思わないけどね。
保険屋とつながってるのは行政じゃなくて損保機構だろ
オレが擁護してると感じるのは出来ることも何故やらないのかということや
レセプト病名で他の診療で使えてるのに低髄は不可だったりと
厚生省に対する書込みがあると言い訳がましいことが書き込まれるから感じただけだ
損保が叩かれても自賠責が叩かれても特別目立つ擁護なんてないのにさ

686 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 01:12:31 ID:Y+PECXr20
こういうときだけやけに進むスレw
NPOに乗ってない病院でも公開しろよ
NPOも行政も見てんだろ

687 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 01:15:57 ID:ykOSGVq00
>>686
偏った知識で虚勢を張る前にさ、サゲるってマナーくらい
おぼえて書き込もうな、坊主

688 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 01:18:08 ID:hJpsIVUj0
>>683
ものごとを自分中心で都合良く考えすぎ。
悪いヤツじゃないとは思うが、恥ずかしいぞ。

>>今の治験みたいな感じで一緒に勉強しながらやってける病院がいいの。
切羽詰ってるのか、我が侭言う余裕があるのか、よくわからん状態だな。

689 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 01:49:29 ID:lfuK5FsI0
>>685
言い訳がましいことが書かれてるんじゃなくて、
みんなが無知な君にわかるように説明してるだけだよ?
そもそもレセプト病名って、意味わかってる?

690 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 03:30:05 ID:Y+PECXr20
>>689
保険を通す為にかかれる病名だろ
オレが聞きたいのは労災はいつ認めてくれるの?
いつ治るように研究してくれるの?いつ病院増えるの?
他のあいまいなものも保険使えるのはなんで?何で見逃してくれないの?
病気の存在は学会も否定的じゃないのになんで労災でなかったことにするの?
研究会の報告はいつ公開されるの?
労災拒否された時の為に保険適用される病院教えて。
>>687
あげた方がいろんな人の目にとまって知名度あがって病院増えるだろかと思って
>>688
あせっても今の状況なら最低3年半は労災でないし
痛みはきついけど完全に治るのは今の所無理みたいだから思いつきとか試せた方がいいかなと思って。
3年後無かったことになった時の為に健康保険効いてた方がいいし

691 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 07:20:23 ID:7HwbCqmO0
>>686
お前がお前の妄想をさも事実であるかのように書くから、叩かれてるの!
いい加減に目を覚ませよ。
お前、主治医にもこんな調子で妄想を偉そうに延々と語ってたわけじゃねえだろうな?

692 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 10:07:07 ID:F5eB+o+90
労災申請して8ヶ月、、、
先日、休業補償不支給の通達があった。。。
専門医4人から診断書持って行ったのに「あなたは低髄ではありません」だって。

無職でどうやって生活したらいいの?労働局に不服申し立てしろだって。

693 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 12:19:07 ID:8l9ORqR40
切羽つまってるから冷静な思考が出来なくなってるのさ、憂慮してあげようよ。
低髄と並行して何か他の病気の可能性を考えて医者に相談してみればどうかな。
低髄のみにこだわらずにね。もし何か診断がつけば労災に再度申請すれば良いさ。
あくまで低髄にこだわるなら、保険適用とか甘っちょろい事言ってないで早く熱海や山王なりで治療してもらいなよ。
みんな自由診療でも治りたい一心で治療受けてるんだからさ。

>681
熱海や山王など有名どころは安心出来ると思うが、どんな医者が出てくるか分らないからね。
例えば例のプラセンタが効くと言って、プラセンタ治療を行う医者が出てくるかもしれないし、
画期的とか言ってトンデモ療法を行う医者が出てくるかもしれない。
とにかく色々な意味で自由診療は良くない、早く保険診療にしないとね。

694 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 18:19:00 ID:0lEkps/40
>>693
合点!トンデモ療法とかね。
しかし、現実問題として、低髄自体もその治療法のBPも未だに多数の医師からは、トンデモ論・トンデモ療法と思われてる状況だからなぁ。
悲しむべき状態だよな。

>>692、労働局?に不服申し立てするのと平行して、693のアドバイス通り、(低髄がまともに認められていない今の状況下、レセプト病名じゃないけど、)他の病気も視野に入れて整形外科や心療内科などを受診してみなよ。
吉本みたいな「森羅万象私にわからないことはない」って医者が、労働局も認めるような病名をつけてくれる可能性もあるんじゃないか?
良心とプライドが許さないだろうが、背に腹は変えられないだろ?
その前に、「あなたは低髄ではありません」って判断した根拠はしっかりと確認しておいた方がいいと思うよ。
生活保護は検討した?

695 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 18:36:10 ID:Y+PECXr20
>>691
イライラが目立つ文章のようでw他のやつと話がまじってるんじゃない?
691が関係者で他に書かれたのとオレが書いたの区別がつかないと妄想したくなるぞ。
つか何でわざわざID変えて投稿すんの?
主治医に妄想って馬鹿?BP受けるのにどう妄想を話すんだ?病院で診察受けたこと無いのか?
低髄の症状が妄想だってんなら、症状を答えるのが妄想になるな
>>693
熱海は確認した。すぐ予約とれない。今から頼んでBPしてもらえるの1年以上先だろ

696 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 18:46:58 ID:Y+PECXr20
>>694
患者じゃないの?
他の病名で労災・自賠責が認めるような病気があったら
今まで多くの患者が心因性や仮病といわれて、認定されないわけないだろ
医者が違う病名を診断書に書くことも法律に触れるだろ

697 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 19:21:23 ID:F5eB+o+90
>>694
脳外科(RIグレー、脳MRI正常、BP4回)はもとより整形、内科、泌尿器科、神経内科(CT、脊柱(造影含む)X線)はてまた
皮膚科、眼科、耳鼻科、全ての科にかかったけど異常は無いから、、、って突っぱねられた。紹介状の低髄治療中って言葉見ただけで他の科の医者の態度が急変する
(歯医者も行ったけど、ちょっと虫歯と歯石が溜まっているくらい)
みんな、他の科かかるときは紹介状なしで飛び込みで行ったほうが良いよ。
唯一、精神科はちょっと抑うつだねって言われた。でも労災申請書なんて書けないって言われたよ。
労災書出して話したとたん精神科医の態度が豹変した。

俺まじY本のところ行こうかな?今の主治医に紹介状書いてもらって。どう思う?
K東中央病院そんなに遠くないし。完璧に治してくれて、労災通してくれるんでしょ?
それぐらい自信満々なんでしょ?予約取れるのかな?

それとも不服申し立てしたほうがいいのかな?なんて書けばいいんだろう?このスレではおなじみの因果関係は認められずだったよ。
監督署9ヶ月待ちで、出た結果がこれだよ。保険で認められていない病気の休業は認められないってことなのかな?
監督署のせいで、体の痛み+精神状態の苦痛倍増だよ。
でもさ、他の科全部回って、心因性でもないとなれば、低髄以外ないという消去法になるのではないかな?、、、もしくは保険金目当ての偽病扱いか?


698 :694:2007/07/23(月) 19:23:26 ID:F5eB+o+90
ごめん。8ヶ月待ちだった。
脳がボケボケですまん。

699 :697:2007/07/23(月) 19:24:45 ID:F5eB+o+90
さらにまちがえた。ほんとにすまん。(涙
重症だな、、、

700 :697:2007/07/23(月) 19:31:00 ID:F5eB+o+90
ちなみに漢方×3種とパブロン飲むと痛み和らいでよく眠れるよ。
昔、パブロンが効くというスレ見て、飲んでみたらほんとに効いた。
ロキソニンより効く。というかロキソニン効かない。。。orz


701 :697:2007/07/23(月) 19:36:33 ID:F5eB+o+90
生活保護も本気で考えてるんだけど、PC持てなくなるかもしれないととあるHPで見た。
地方自治体によるらしい。PC無いのはマジヤバイ。SOFTBANKのPCブラウザじゃ、見ずらいだろうし。。。

連投ほんとにすいません。

702 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 19:57:01 ID:bnJCZpzg0
>>697
労災はどういう事故だったの?

703 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 20:10:52 ID:Y+PECXr20
>>694 697
生活保護は無理だろうな。末期がんですら死ぬ直前までもらえなかったみたいだ
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000000707230001

>>700
オレもパブロンゴールド使ってる。効かない痛みのレベルの時もあるけど最も効果があったな。
他の患者に聞いたら、総合風邪薬だと他も効くらしいよ。
ロキソニンきかないよね。SGもきかなくて、低髄否定の医師にそのこと言ったら
痛みの感じる部分を感じなくさせてるのに痛むのは心因性だといわれたよ。
>>701
PCは大丈夫らしいよ。地域普及率7割以上のものは大丈夫となんかでみた。



704 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 22:08:16 ID:NfbooQTz0
>697
つか、低髄自体がグレーじゃないか。
そんなのでよくBP4回もやったな、チャレンジャーだ。

705 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 22:16:30 ID:Y+PECXr20
リスクの高いBPを何回もしないといけないほど痛くて困ってんだよ

706 :病弱名無しさん:2007/07/23(月) 22:20:20 ID:NfbooQTz0
>705
リスクうんぬんじゃなくて、低髄かどうかもはっきりしてないって事。
発症(事故)の原因と痛いのはどこなの?

707 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 00:37:48 ID:nNebLYC10
>>702
>>706
業務中の転倒だよ

まず頭痛。ひどいときはトイレにも起き上がれなくて、もらした。家族に基地外って言われ続けた。
ゲロも体中の水分も何もかもでなくなるんじゃないかってくらい吐きまくった。大き目のビニール袋×3
PCにぶっかけて壊したこともある、、、
あと、全身の狂うほどの痛み、麻痺、最近両方の腎臓が痛くて眠れない。

でも、BPする前は救急車で運ばれた。それにくらべたらBPした後のほうがまだましかも。

>>703
厚生労働省は06年3月、「生活保護適正化の手引き」を都道府県などに通知。
これを通知したから生活保護厳しくなったのかな?職員に「保険で認められていない病気は保護できないとか言われそう」
いや、まじで、、、orz、、、どちらにしてももうしばらくしたら、申請いかなきゃいけないかもしれないし。。。
っていうか労災も保険も限界超えて我慢するけど、生活保護まで受けられなくなったら、低髄は生きていけないぞ!
良く周囲(家族、親族)の不理解で精神的にも苦しんでいるとか言っている団体もあるけど、保健所の職員が理解してくれなくて、最後の砦の生活保護が受けられなければ、
低髄=死   だよね?
厚生労働省っていうかこの国もう駄目なんじゃないの?末期がんの患者くらい安らかに眠らせてやれよ、、、「治療が終わってから申請して」頭おかしいよその職員、、、
末期がんって治ると思ってんの?基地外だよ。ほんと。



708 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 00:38:32 ID:nNebLYC10
4月から社会保険の傷病手当金も丸1年加入してないと任意継続でももらえなくなったし。無理して働いて、1ヶ月で倒れて任意継続切り替え傷病手当支給作戦もできなくなったわけか、、、
どんどん追い詰められていくね。
パブロンゴールドはなぜだか良くわからないけど効く。俺もSG顆粒効かなかったけどパブロンゴールドはほんと楽になる。
安いし助かってる。なんでだろう?他の鎮痛剤も効かないけどパブロンゴールドは効く。パキシルとかも効かない。逆に頭痛くなる。

正当な方法で医療費安くする方法。書いたら潰されそうだけど皆のために書く。知ってたらごめん。
多分皆、働いていないから前年度の収入はゼロだよね?で、そうすると、食事とか差額ベット代などの保険適応外以外は一月上限35400(入院)になるよ。4月目から24600円に下がる。
これは基本的に社会保険だけど、地方自治体によって差はあるかもしれないけど首都圏は差は無いみたい。あと外来は一月21000超えると払わなくてすむ。ただし、同じ病院の同じ診療科のみ適応。
ただ、落とし穴があって、親と同居してたり、結婚していて世帯が一緒の人に収入があると収入があるとみなされてしまい世帯上限が80000くらいに跳ね上がる。
解決策としては市役所行って世帯分離する。そして、「入院する」と言って非課税証明持って行けば、その場でその上限券発行してくれる。
そうすれば同居していても一人扱いになるから収入0で年金免除にもなるし場所によっては国民健康保険が安くなるみたい。(年金を払えるかどうかの判定は世帯の収入で決めているらしい)
あと役所に行ってやることは年金全額免除申請。過去二年に遡れるから、2年以内に低髄発病し、脳外科受診し、なおかつ年金払ってないなら絶対しておくべき。
将来低髄が障害者扱いになったら障害年金もらえるよ。
あとは気合で保険効くBPやってくれる医者のところに行き、長く入院させてもらう。。。(最後のは難しい)
新幹線とかタクシー使って行く。後は差額ベットの無い大部屋に入れてもらって毎日点滴してもらう。あとは食事。
で、一ヶ月入院しても合計10万は行かないと思うのだけれどどうだろうか?

すんません。限界です。。。

709 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 00:49:19 ID:msr/7ejG0
>>707
それ低髄じゃないよ。病状が全然違う。

710 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 00:55:35 ID:hRIKFN1L0
>>708
世帯が同じ人はおそらく扶養に入ってて当人には保険料はかかってないんじゃないかな
医療費上限は大きくなるし年金は免除されないというデメリットはあるけどね
問題なのは健康保険でBPできる病院が見つからないということ
保険診療してたところがある日突然診るのを辞めたり自由診療になることもあり継続性に疑問がある。
生活保護が開始されると保険診療の治療以外は受けられなくなるからBPは出来なくなる
障害手帳が発行されても障害年金の対象とは異なるのでもらえない可能性もあり。


711 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 00:57:02 ID:hRIKFN1L0
>>707
オレも麻痺以外は似たような感じだけど何処が違う?

712 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 01:04:20 ID:nNebLYC10
>>709
では、低髄の症状ってなんなの?

>>710
あんまり良い情報にならなかったね、、、
でも、俺、親にお前なんか扶養に入れるか!!って言われて必死で調べた結果だよ。
そういう人がいたら役に立てて。
確かに病院、障害年金など色々不安はあるけど、俺はできることは全てやるよ。可能性にかけてね。

713 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 01:09:10 ID:nNebLYC10
でも俺、保険効くとこ3件しってるよ?保険利かないところも2件知ってる。
2chでの話題や某協会のリストに乗ってないところ。


714 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 01:13:20 ID:ijSLxKhC0
BP7回くらいして症状は軽減したんだけど、
いまだに肩の異常なこりと後頭部の痛みがとまらない。
何が原因なの?
中2から発症してもう大学4年。そろそろ元気になりたい。。。



715 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 01:42:08 ID:hRIKFN1L0
>>712
たしか扶養者が増えると親の所得税控除が増えるから
それくらいは拒否しないと思ってたけど、そういうこともあるんだね。
まだまだ先は長いし大変だけど完治できるようにがんばろう
受けてた保険適用病院と知ってた保険適用病院は治療辞めてて難民になりました。
>714
肩こりはあたためたりしてがんばって解消して、それを維持するように生活すると緩和しやすくなるよ
かなり酷い状態から普通のレベルまで戻るのが大変だったけど、今はすぐ元の状態に戻るようになった。
低髄になってから姿勢悪いとよく言われるようになったから、姿勢が悪いんじゃない?
後頭部の痛みは肩こりからきてるのかもね。薬は効くの?
きつい頭痛になる前に後頭部が痛くなるからその段階まで低髄の症状が出てるのかもしれないけど、
ためしにサウナとかで肩こり解消に向けてみたら?頭痛が悪化するようなら低髄がまだ治ってないんだろうし
肩こりが緩和して頭痛が楽になったら、緊張性頭痛を治していけばいいんじゃないか

716 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 06:26:55 ID:kaz2niPVO
ちょっと相談っす。俺、頭痛以外は低随のような症状で、めまいも吐き気もあるんだけど、
胸の関節痛と、一瞬心臓が苦しくなったりするんだよ
病院ではありとあらゆる検査受けて、(ただし、シンチ以外)
異常無しだった。
かれこれ2年続いてて、気圧に物凄く関係してると思うんだけど
今調べたら「減圧症」の症状に似てるんだよね
でも、俺スキューバーやんないから半分有り得ないとは思うけど
事故をしてなることもあるとか書いてて、かなり不安になった。
同じような人いるかな?かなり気になるからまだ調べようとは思ってる

717 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 07:22:34 ID:kaz2niPVO
一部訂正っす。「頭痛以外は」と書きましたが、俺に頭痛は無い、ということです。

実は、知り合いが俺と同じように大事故を起こしたんですが、その知り合いも高圧酸素治療をしていました。

今その知り合いと連絡は取れませんが、やはり気になります。
長文すまんです

718 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 07:52:07 ID:Dv3E1IQy0
>>695
スマン。間違えたようだ。
医者に妄想語ると言うのは、
「先生、低髄の治療止めるのは、国から圧力かかったからですよね」
「低髄反対派の画策ですか?」
「こうなったら、低髄に対する嫌がらせを止めろって、国に訴訟起こします!」
とかって話し。
IDはわざと変えてるわけじゃない。ID変わらない場合もあるからな。携帯からの書き込みだからか?

719 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 08:35:31 ID:Dv3E1IQy0
>>696
患者だよ。信じる信じないはご自由に。
いろんな医者に診てもらったの?
精神科・心療内科・神経内科とかは?
脳に障害が出来て、精神的におかしくなったって診断もらったりしてる?
詐病扱いで簡単にサジ投げて逃げる医者ばかりだからだろうけど、低髄の診断がつく前に行ってた医者は、公的な保障が貰える方法なども考えてくれた。
ほとんどの鎮痛剤は効かない、効いても一時的、精神科で処方されるような薬もたくさん試したよ。
まったく改善せずの状態だったけど、先生は俺を信じてくれて精神病の診断書くれた。
いろんな場所で豪語してる吉本や阿部とかなら、、、って思ったのだが・・・。


720 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 10:42:08 ID:dGdkd9E20
>707
そっか。低髄の症状は多彩だから違うとは言わないが、RIシンチでグレーなら低髄か分からないよ。
念の為にレセプトとカルテと検査画像のコピーを取り寄せておいた方が良いと思う。


721 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 10:52:16 ID:hRIKFN1L0
>>718
保険診療停止はある意味国の圧力と思わなくもないが
思っててもさすがにそんなこと医者に言うやつはいないだろ
精神病で労災出たって聞いたことないんだが
事故との因果関係どうなるの?

722 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 11:28:29 ID:wTbFBBs40
パブロン・ゴールドA錠は効くねえ。どこかのサイトにも書いてた。
通販でも安く買えるし、まとめ買いしてるよ。症状がでないように毎日
朝食後に服用。でも飲みすぎには注意です。少し麻薬性があるよう。
残念なのは今は発売中止になったパブロン・ゴールド錠のほうが
効きが良かったような気がしている。なぜかはわかりません。

723 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 19:48:08 ID:u4El3c360
>>720
俺は707は低髄の可能性は高いと思うな。
シンチも当てにならないからな。
今の測定方法だと映ればもうけもの、なのでは?
どこかの論文では6時間以上12時間程度は観察したほうが良いとあったと思うし、立位や軽い運動で負荷をかけたほうがいいとか、測定自体も本来は起立状態で行うべきだとか、いろいろ言われてるよね。
患者の間でも、調子の悪い日に検査したほうが映りやすいとか、検査の前や最中にあんまり安静にしてると映りにくいとか言われてなかった?

724 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 20:24:46 ID:5gZZXAEK0
>>707
転んで労災は無理だと思うよ。
患者仲間にいるけど研究職だったけど退職。。。

725 :病弱名無しさん:2007/07/24(火) 23:29:50 ID:HFOm1inu0
>>721
労災も損保も関係ないよ。
最悪の場合に備えて、生活保護の申請とか障害者の申請とかが出来るように、精神科の先生も案を出したりして協力してくれてるってこと。
精神科の先生からすると、症状だけで考えると精神病にも該当するらしい。
ただし、厳密に調べれば、精神科の薬の効果が限定的かほとんどないことに加え、顔の表情やその他の外見の特徴から、精神病ではないことがわかるらしい。
事故はずいぶん昔だ。

726 :病弱名無しさん:2007/07/25(水) 10:49:03 ID:NrQxpSyY0
だれかさんのせいで悪い方向に向かっている?

NPOに更なる頑張りを期待する。

727 :病弱名無しさん:2007/07/25(水) 19:51:29 ID:xFXQObpI0
事故の場合、脳の損傷や高次脳機能障害の可能性もあるよな。
吉本はこれらに関しても論文だしてるな。

728 :病弱名無しさん:2007/07/25(水) 23:41:14 ID:LWEKUXksO
低髄とはどんな病気なんですか?症状教えて下さい。

729 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 01:02:52 ID:hSBu3PXlO
>>1>>2を参照してね!

730 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 02:56:31 ID:F+Uqg1h10
保険の書き込みのところで少し違和感があるんだが
患者が摘発なんてかくんだろうか


731 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 17:41:08 ID:If8oN72U0
>>730
何番のどの部分?
もし俺の書き込みが違和感もたれてたら後味悪いし嫌だから、一応説明しとくけど、、、。
する側だろうが、される側だろうが、摘発は摘発、指導は指導、指摘は指摘、だと思うんだけど。
要は、レセプト病名による保険の不正請求として、指摘・指導を受けるなり、摘発されるなりしたんじゃないのか?ってことを言いたいだけなんだけど。
熱海が保険診療から自由診療に変わったのは、ほぼ間違いなくそうなんじゃないの?
総医療費抑制のために、保険診療を自由診療にさせる動きは、さすが官僚、本末転倒だな。公僕としての視点が全く無いな。
あぁ〜、頭いてぇ。。。調子悪い

732 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 19:08:05 ID:F+Uqg1h10
>>731
674とかだよ。
指摘指導摘発って保険証を提示して使うだけの患者は使わないというか
そういうことがあることも知らないんじゃないかな
摘発って捕まえる側がよく使うんじゃないか?と個人的には思ってる。
そして健康保険レセプトで摘発なんてことがあることもここで初めて知った。
つかまる側は摘発されたと言わず、バレタ、捕まったとかいいそうだしね。

733 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 19:10:10 ID:F+Uqg1h10
で熱海はたしかWEBの新聞かBlogだったか忘れたが見たよ
検査入院で低髄陽性所見が出た場合、予定期間にBPを治験無料てことで行ったのに
混合診療に当たるから不正請求したと書いてあったと思った
結構前の記憶だから少しあいまいだが

734 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 21:04:02 ID:qbA0A+C50
>>731ほど非難されても平気でスレに居座れる空気の読めない馬鹿はいないよな。
コイツスレの最初からずっと書き込んでるんだぜ。
書き込みの内容はほとんど、どっかの医者や保険会社を相手取って
訴訟を起こそうといった陰険極まりないものばかり。
低髄の話なんかほとんどしてない。
コイツみたいな馬鹿のために、低髄関連の訴訟スレをわざわざ
立ててくれた人がいるのに、相変わらずこっちにだけひたすら書き込むからな。
百歩譲って、コイツの空気の読めなさが低髄が原因だったとしても、
生まれながらにしてキチガイであることがわかるよな。
ただでさえ低髄でイライラさせられているのに、コイツの書き込みで
更にイライラしなきゃいけないなんて、俺達はなんて不幸なんだろう。

735 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 21:38:53 ID:1OliBFmp0
>>732
>>674は、俺じゃないや。でも、674の書き込みはよくわかるし、ほとんど同じ考えだよ。
732の書き込みを読む限り、お前は自分の無知を棚に上げて、保険診療や健康保険制度全般、法律問題や訴訟関係などに詳しい人が居ると、低髄を無きものにしようとしている人間の書き込みだと感じちゃうのか?

しかし、パニクってわけ分からないこと書いてるヤツが居るから、事情をちゃんと理解できるようにいろいろ説明してたのが全部裏目に出てたってわけか。
世の中のことを少しは勉強してから、人のことを疑うようにしようよ。683がお前の書き込みだったら、書き込み内容の無知蒙昧ぶりがよく理解できるわ。
薬害エイズの川田龍平の爪の垢でも飲ましてやりたいよ。

736 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 22:07:27 ID:mLtR/qKm0
>732
674だが、知らないのは自由診療になってから治療始めた人か、ネットをしない人ぐらいじゃないかな。
交通事故による低髄患者はそれぞれ苦労して色んな事よく知ってるよ。
>734
こっちが訴えなくても向こう、加害者側損保から訴えてくるんだけど。
だから必要に迫られて訴訟関係、当然治療関係も詳しくなっていくのさ。
事故と関係ない患者には関心ないだろうからイライラするんだろうな。


737 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 22:46:03 ID:AtcSkORP0
整形外科に否定派医師が多いのは、
いままでむちうち症患者を頭から詐病扱いして、
見てみぬふりをしてきたので、
いまさら、「脳脊髄液減少症」が脳外科医たちに発見されて、気まずいのだと思います。

プライドがあって、自分たちの「見過ごし」をなかなか認められないのだと思います。

脳外科医の否定派医師たちは、
中学高校と教科書を絶対の存在として、少しも疑うことなく学び、暗記し、受験戦争に勝ち残って医師になったタイプの方ではないかと想像しています。

人生でも仕事でも、そのクセが抜けず、
実際の経験から学ぶのではなく、教科書絶対主義のタイプの人間かと・・・


738 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 23:03:22 ID:YXq95r+00
整形外科て患者を囲い込みすぎ。あと基本的にむちうち患者を適当に診ているし
嫌う傾向がある。自由診療で儲かるくせに・・・

739 :病弱名無しさん:2007/07/26(木) 23:13:09 ID:fHn8Ag+v0
>>734
731なんだけど、誤爆されてる気が・・・。
俺、訴訟を起こそうなんて思ってないよ。
俺的には、もっと早く研究が進むように、大臣クラスの政治家使って、タコツボ状態で正しい思考が働かない官僚どもに圧力かける方を選ぶな。
こういうのは、自民党か民主党の組織力か、無所属の無鉄砲さしか期待出来ない。
念のため、何度も言うけど、事故はずいぶん昔だ。

>>737
俺もそう思う!
内科の医師と話ししたら、内臓の分泌物の量とかも原因不明の何らかの理由で大きく変化したりするので、髄液の産生量が極端に減る可能性もあり得るし、
そもそも、髄液に関しては、まともな研究が未だかつてなされておらず、全くの未知の世界のハズ、と言ってた。

740 :病弱名無しさん:2007/07/27(金) 00:57:29 ID:Wpgridja0
>>732,737,731

交通事故⇔低髄に対する医療と損保について⇔治療法
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1116450195/

頼むからこっちいってよいい加減

741 :病弱名無しさん:2007/07/27(金) 01:31:44 ID:PwYoaQYc0
>735
別に詳しいから低髄をなかったことにとか感じてないんだけど
摘発って言葉に違和感を感じたわけ
いくら苦労して知識貯めたからって通常使われない言葉だと個人的に感じた
だから違和感を感じたと書いたんだけど問題?
>>736
治療費や休業損害の請求しなければ訴えてこないんでは?
相手の言い分どおり鞭打ちの費用だけで納得してれば

742 :病弱名無しさん:2007/07/27(金) 02:19:24 ID:PwYoaQYc0
詳しい人いるみたいだから教えて欲しいんだけど
研究会の参加者と現在の職や低髄否定してるか診察してる人とか損保と関係があるとか詳細を全員分教えて
それと山王病院とか熱海とか自由診療でいくらかかってんの?


743 :病弱名無しさん:2007/07/27(金) 06:02:55 ID:Wpgridja0
>>741

交通事故⇔低髄に対する医療と損保について⇔治療法
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hoken/1116450195/



744 :病弱名無しさん:2007/07/27(金) 08:23:20 ID:7xVXYfEy0
>>740>>743
気持ちはよくわかる。
今回の騒ぎの当事者がいうのもなんだけど、ここは低髄総合や低髄関連スレの窓口みたいなところになってるから、パニクった初心者が登場して騒ぎ立てるのは仕方ないんじゃないかな。
まともな初心者が参加してくれれば、有用な新しい視点や新情報を提供してくれると思うんだけどな。
それから、誘導先は損保関連のスレであって、今回の初心者君が騒いでる健康保険が使える使えないの話しや、とある大学病院が低髄の診療を止めたとかの話しは、残念ながら扱ってないのでは?

>>741
もういいから、半年ROMってろ!
書き込みする度に自分自身の無知無能さを晒してるぞ〜。

745 :病弱名無しさん:2007/07/27(金) 08:32:25 ID:gN7lOsDx0
>742
そりゃNPOに聞くのが手っ取り早いって。
それ以前に熱海の費用などはHPに載ってるからね、自らは何も調べずの教えて君ほど
情報に左右されやすいので気を付けてね。

746 :病弱名無しさん:2007/07/27(金) 20:20:06 ID:8eRxRyS60
私もNPOに聞くのが一番って思う。
重要な情報をたくさん持っているよ。
自分の体を治したいなら変な先入観は無くす事。
まずは電話してみては!

747 :病弱名無しさん:2007/07/27(金) 23:54:33 ID:DjGkYXS40
参院選終わったら電話するね!

748 :病弱名無しさん:2007/07/28(土) 02:25:24 ID:FR7grkdd0
単発IDが全員別人としてこれだけ多くの人が見つけてるのに
BP単価が載ってるところ見つけられないんだが
しかも携帯だから変わるって言ってたのにPCで見れてんのねw
しかもNPOは以前のように最近やる気を感じないんだけど治ったから飽きてきたんだな

749 :病弱名無しさん:2007/07/28(土) 02:38:26 ID:FR7grkdd0
>。744
低髄は無知無能にする病気なんだからおまいもだろ
自分だけは大丈夫なんて自意識過剰すぎw

自称優秀長期低脳症の方々は研究者は誰なのか知らないのね

750 :病弱名無しさん:2007/07/28(土) 03:55:09 ID:8qe2Zt8G0
だから低髄なんて病気はないんだって


751 :病弱名無しさん:2007/07/28(土) 04:21:14 ID:IoORNNOO0
あるものをないなどとそんなごむたいな

752 :病弱名無しさん:2007/07/28(土) 14:54:47 ID:1K5i0ta80
今日の16:00まで司法書士協会が、生活保護110番をやってるんだって!
番号は、0120ー052ー088
相談無料だから、危機的状況の生活になってるひとは、、真面目に相談してみて!

>>748
フルブラウザ対応携帯、PCサイトブラウザとか、今どきパソコン向けのサイトも携帯で見ることができますよ。

山王は料金を出してないみたいだが、熱海は丁寧にもウェブに掲載している。トップページから行けるハズ。
低髄は患者を無知無能にはしない、頭の働きが少し鈍るだけ。言いたくないが、君が無知無能なのは、残念ながら元からだと思う。

753 :病弱名無しさん:2007/07/28(土) 19:29:49 ID:pXCnnMcW0
28日に生活保護110番 司法書士・弁護士らが対応
http://www.asahi.com/life/update/0725/TKY200707250441.html?ref=rss
前から情報が出てたようだ、気付くのが遅くてすまぬ。

生活保護関係をちゃんと知りたい人へ。
個人が運営してるサイトみたいだけど、なんとなく信用出来そう。ネットの噂や不確かな情報だけを頼りにして、無駄に悲観的にならないようにね。
http://www.seiho110.org/

754 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:23:03 ID:+K/uGmei0
脳脊髄液減少症は存在しないと聞いたのですが、皆さん本当ですか?

755 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 12:51:51 ID:V87pOMMk0
うちの会社の産業医は外傷で脳脊髄液漏れはあると思うよ。
と言ってくれたよ(●^o^●)
ちなみに外科医です。

756 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:51:32 ID:9E23+TEh0
おれの会社の残業医は、外傷による漏れが原因かどうかはわからないけど、何らかの原因で身体内の分泌物が正常に分泌されなくなるのはよくあることと言ってた。
いろいろと前向きな指導をしてくれる。
内科医だ。

757 :病弱名無しさん:2007/07/29(日) 21:24:40 ID:6V6R+OoS0
>>752
BP単価みつからね
体調よくないやつがフルブラウザなんかあんな細かいのよく見つけられんな
低知能はもとからかもね。学校で測ったときIQ130しかなくて、0に近いほど正常だとかでさ
私立だったからかもしれないが、別教室で似たような数値のやつら数人で勉強やらされてたし
まぁ全員まともな大学にはいれて有名なとこに就職したからがんばればなんとかなんだよw
オレだけ人生がオワタからよばれてる結婚式行きにくい。
でも受験まで数人だけの特殊教室だったから特に仲良くなってたから断れないし
あの頃みたいに頭働かないから今計ったらIQ300とかいくんかな。

758 :病弱名無しさん:2007/07/29(日) 21:38:40 ID:ezwcnm2Q0
>757
電話番号位分かるでしょ、電話で聞いてみれば。
メルアドがあればメールしてみれば。
知能以前の事だよ。

759 :病弱名無しさん:2007/07/29(日) 22:28:36 ID:1/PBBC0OO
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.sannoclc.or.jp%2F&hl=ja&mrestrict=xhtmlchtml&inlang=ja&client=ms-kddi-jp&q=%E5%B1%B1%E7%8E%8B%E7%97%85%E9%99%A2+%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8

760 :病弱名無しさん:2007/07/29(日) 22:33:28 ID:1/PBBC0OO
↑メアドのってるからきいてみてね


761 :病弱名無しさん:2007/07/30(月) 09:37:12 ID:9dyddPvF0
熱海
ttp://atami.iuhw.ac.jp/sinonaga/pachii.html

762 :病弱名無しさん:2007/07/30(月) 23:26:22 ID:2xEh+Igt0
山王は一泊の部屋料金が三万六千円だって書き込みを最近どこかの掲示板で見た。全室個室だそうだ。
BPは四泊五日の料金をどこかで見たが思い出せない。30〜40万だった気がする。
皆が言うように、メールで問い合わせしてみては?
携帯って、画面自体は小さいが、表示サイズ変更などのカスタマイズすれば、かなり便利だよ?
寝たまま使えるので、調子悪いのに上半身持ち上げで座ってPC使うよりは、低髄患者には優しいと思うよ。
ところで、通常使われてるIQの場合、その年齢の平均的な能力を100とし、数値が高いほど能力が高い。130ならば、かなり能力が高い。140以上は天才。アインシュタインは170くらいだそうだ。
俺は自分が賢いとは思ってない、ごく平均的な人間だと思うが、、、

763 :病弱名無しさん:2007/07/31(火) 00:18:49 ID:tv8vUiSi0
ありがとう。
熱海はやっぱりBP単価ないね。他院保険外の参考になるかと思ったんだけど。
山王予約受付の時に聞いてみるよ。
ネットはワイヤレスタブレットPCだから寝ながら出来るよ。
携帯に比べたら少し重いけど、毎月の費用がかからないからね。
IQ高い方がいいのか。今までクラスメイトともども騙されたわけだ。
大学決まって卒業する時にくらい教えればいいのに。結婚式で会ったら教えてくる。
ずっと知的障害クラスで隔離だと思ってたし、
普通の人なみになる為だと思って、遊ぶ暇なくずっと勉強だった。
どおりで知的障害の障害手帳がないわけだ。就職の為とか騙されてたぜ。
こんなこになるなら、民間じゃなくて厚生省にでも就職すればよかった。
賢いと思ってないんだぜ。今まで、知的障害で努力で人並み維持してると思ってたんだし

764 :病弱名無しさん:2007/07/31(火) 07:33:24 ID:l5U2Y2MEO
熱海の料金表であの中の金額にBP代金が入ってるんだよね?
単価解らなくても、硬膜外ブロックなら3割り負担で、3.4千円だから、透視下で執術したら6.7千円だから、その10割り全自費負担で計算したら、
自費のBP代金一回分が出るんじゃいかな。

携帯ブラウザーは無理矢理PCサイト見るから気分悪くなるよ。
もともと機能についている月額パケホ+PC観覧加入料金みたいなのがいるよ。ソフトバンクはもともとPC機能ついてるみたいだけど、たぶんパケホ以外にも加入料金月額いると思う。

765 :病弱名無しさん:2007/07/31(火) 07:35:11 ID:tv8vUiSi0
ID変えながら書いてると指摘された奴
PC書込みのようだけどwwww

766 :病弱名無しさん:2007/07/31(火) 08:20:55 ID:hcetocDA0
>>763
当然>>761さんの書き込みというか、リンク先は見たよな?

767 :病弱名無しさん:2007/07/31(火) 10:42:49 ID:LKNLV6QO0
選挙も終わったことだしNPOさん真剣にやってね。
がんばってくれたら次回の選挙には票を入れるから。

768 :病弱名無しさん:2007/07/31(火) 17:46:04 ID:a1Nu5SM10
>>765
俺のことか?
邪推も甚だしいな。はぁ・・・。
もし、俺の目の前に来ることが出来るのなら、この携帯を穴があくまで見せてやるよ。

769 :病弱名無しさん:2007/07/31(火) 18:01:16 ID:tv8vUiSi0
>>768のことかわからんけど
シスカンやってた、詳しい知合いに聞いたらこのスレは殆どPCから書込みだって。
保険関係のとことか携帯だからID変わるって書いてたのも、PCだってさ
新システム携帯荒らしチェックシステムになってわかるようになったそうだ。
それとFOMAとかでも今はIDそんなに変わらないってさ
>>764は携帯書込みであってる?
硬膜外よりBPは高いんじゃない?硬膜外で保険診療してるところは割に合わないと
以前書いてあった気がするから。
>>766
みたよ。熱海までまてないから他院に行くけど、BP単価はその表にのってないよ



770 :病弱名無しさん:2007/07/31(火) 20:24:17 ID:l5U2Y2MEO
>>769

>>764は携帯書込みであってる?
あってるよ。このスレから下がOになるのは何故か携帯。病のスレじゃない所も0とOになっているスレありますよ。
ブラウザー使って書き込んだらどうか解らないけど。見えにくいから使わない。
> 硬膜外よりBPは高いんじゃない?硬膜外で保険診療してるところは割に合わないと
> 以前書いてあった気がするから。

↑生食パッチもBPも硬膜外ブロックでレセ出してるよ。正直生食の方が自己血より高いんだよ。血は抜かれるだけで、自分の血でしょ。手間は生食も血も同じ。処置も透視下でするかしないかでX線代金かかるから変わる。

なのでBPその物は3割負担で2500円位。

生食パッチや硬膜外ブロックのが点数高い=BPより少し高いんだよ。

771 :病弱名無しさん:2007/07/31(火) 23:12:51 ID:8QvxBpaE0
>>769
BPの単価は載ってないな。
>>742で聞いてたのは、自由診療でいくらかかるかじゃなかった?
761さんもその理解で、熱海の概算料金表を紹介したんじゃないのかな?俺が思うに、BPの単価にあまり意味は無いと思うのだが?
ところで、IDの末尾が0かOかと言う話しみたいだが、俺の書き込みは携帯からなのに何故か0になるみたいだ。
もし信じられないのなら、>>769は知り合いに、例外が無いのか聞いて欲しい。
つ〜か、俺が携帯から書き込みしてるのか、PCから書き込みしてるのかってのは、低髄にとってそんなに重要な問題なのか?

772 :病弱名無しさん:2007/07/31(火) 23:52:32 ID:zNTVYbr30
>770
BPは血を抜く行為の為に注射器諸々の器具と看護師、作業が付随するから高くなるんだよ。
とは言っても保険診療になってもあまり変わらないと思うけどね。




773 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 01:07:27 ID:qL1O9puf0
>>771
熱海は長期間診療してもらえないから、他院で受けるつもりで
自由診療を割り出したかったから聞きたかった。
HP指摘の後BP単価がないと書いたんだけどHPみろって言われたきがする
で2泊3日BP込みでMRIの金額から日帰りのMRI造影引くと171000円
BP代がでれば入院費1日あたりをだして他院で受ける時の価格が事前にわかるでしょ
>>764の通りだとして約2万なら2泊3日で入院費は15万か

PCかどうかというより人を信用できなくなったからさ
病院探してもらってるからまた電話くるし、次に電話着たとき聞いておくから機種とかおしえてよ。
これかいてて思い出した。隔離組みで医者になったやついたんだよ
でそいつに電話したら低髄なんて知らない。立場が悪くなるから治るまで連絡よこすな、病院にくるなって。
他のやつもオレより前に電話したらしいんだけど、同じこと言われたって。病院にこさせるなってさ。
医大の脳神経外科だからしってる病院教えてもらおうと電話しただけなのに
しかも4月過ぎで予算ついた後なのになんで立場悪くなるんだよ。しかも他のやつが電話で言ったのに
オレにも脳脊髄液減少症なんて初めて聞いたって、知らない病気でなんで立場が悪くなるんだ?
と聞きたいことがいっぱいあるんだけど誰も連絡とれなくなりました。多分これが信用できなくなった原因

774 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 02:03:45 ID:oUYObL3+0
「立場が悪くなるから」…と言っている時点で、低髄を認識している事を
暴露している様なものだね。

775 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 05:55:57 ID:Djwn/J1TO
>>772
血を抜いたり血圧計ったり初めに局麻注入部位にかけたりする部分もろもろ生食パッチと全く処置は同じ。ただ血液を抜かない手間が省けるのと、ストレッチャーで生食は運ばれないから日帰りだし、
処置料金の点数も病院によって多少違うだけでリスクあるかないかの違いとX線透視下でするかどうかで変わるよ。生食パッチは透視下でしないのが普通だけど、BPは透視下でする所が多いんじゃない?自分はそうだったし。
生食パッチも硬膜外ブロックで点数つけて、値段が三千円。
BPが保険効かない所ですると一回約2万5千円位、透視下でしたら一回6.7万。

>>773
保険の効かない所ですると、高額医療還付金が帰ってこないから全自費ってのが辛いね。
余談だが、今は保険効かなくなり、診療停止したと言う病院は知人が保険効く時代で日帰り方針の病院で、透視下なしで2000円だったと言ってたから、
BP事態は保険効いたら安いんだよ。

776 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 06:17:19 ID:qL1O9puf0
>>775
日帰りでいいんだけどどこも入院だよね
保険2000円てことは保険外でも7000円くらいだから効かなくても気にするような問題じゃなくすむし
生活保護の人も携帯を辞めるとか生活費切り詰めれば1ヶ月に1回受けられそうなのに

777 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 08:39:38 ID:Djwn/J1TO
>>776
BPの日帰りはやっている所少ないし保険適応外、自費になっている所が多いと思うから自分の事だから自分で調べて下さいね。
一応値段にかなり拘ってるみたいだから、アドバイスしたつもりだけど。
生活保護はニュースでもやってたけどかなり厳しい状態になっていて門前払いが多いですよ。
まずこの疾患では無理がある。
それと3割負担でX線透視じゃなくてもさっきも書いたよように2500円位。点数が病院によって違うから少しは変わるし、
自費なら透視なしでも先程書いた通り7千円じゃないから。
疲れた。良く文章読んで下さいね。
X線透視ありならX線代金処置料、局麻の麻酔料とか造影剤で広がりを観るから、神経根ブロックなどと同じで3割負担6.7千円かかるから、その10割全自費だって。
つまり6.7万BPで自費ならいると書いてある。
どんな症状なの?




778 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 09:40:57 ID:t72HGU1y0
>775
血を入れないのに血を抜くのか、生食パッチって。
>773
単価出してもあまり意味ないよ。熱海は保険適用と同じ金額設定してるが、他院では2倍、3倍取るかもしれない。
自由診療だからね。だから総額を確認した方が良いよ。

779 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 10:06:53 ID:Djwn/J1TO
>>778
書き方の表現が悪かったみたいだ。
処置はほぼ同じで注入する物が血か生食だけの違い。生食では穴は勿論塞がらないから風船効果観たり、慢性化していなかったら生食で効くみたい。
BPのリスクの合併症の癒着性くも膜炎や痛い箇所が増えたりするってのが生食にはないから。

780 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 10:13:40 ID:Djwn/J1TO
医学に賢い人がいたらお伺い致します。
とある病院では先生とコンタクト取って直接聞いたんだけど、生食と血液を混ぜた物、例えば生食が10CCに対して血液が5〜15CCとか先生が言ってましたが、薄めた物をパッチして癒着=穴が塞がるのでしょうか?
その先生のやり方だから、あえてそこは診察に行った訳じゃないのでそこまで聞けませんでしたが、どなたか推測でも良いので宜しくです。

781 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 10:26:58 ID:CPA4Jo08O
なんか>>778以外は自由診療の意味をわかってないよね


782 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 12:37:32 ID:pTfIlbKf0
>779
だから血か生食では手間暇などが違うって言ってるの。
生食と硬膜外ブロックなら入れてるものの違いぐらいだろうけどね。

781が言おうとしている事は、自由診療は病院が診療額を自由に決められることでしょ。
自由な治療だけでなく、ね。


783 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 15:44:15 ID:CPA4Jo08O
疑問なんですが
「生食パッチ」って?
生理食塩水でパッチは不可能なのでは?

バルーン効果が出るか否か試験的に硬膜内に生食注入はしたけど、これってパッチじゃないよね?
これを生食パッチって言ってる人がいるって事?

784 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 19:17:50 ID:PJnrNO9u0
>>773
人を信用出来ないのなら、無理に信用しなければいい。
今はネットという強力なツールがあるのだから、真実を自分で調べたらいい。
医者になった友達は、お前が狂ったとでも思ってるだけじゃないか?
事実、低髄を理解して無い医者からすれば、低髄患者は変な思想に洗脳された狂人にしか見えないみたいだからな。
俺の場合、会社の産業医がそうだったが、主治医がその産業医が昔世話になった先生だったらしく、主治医の診断書を出した途端、狂人扱い詐病扱いを止めたよ。

785 :はじめまして3:2007/08/01(水) 20:18:12 ID:IGLysilI0
久しぶりにまた来てしまいました。
一方的に書き込んでいます。
お聞き苦しい点は大目に見て下さい。

教えて下さい。
関東地方だと、低髄の「検査と治療」は一つの病院でしかやってないのでしょうか?
それとも、去年より増えたとか・・・?
そんな情報はありますか?

もし分かる方が居たら教えて下さい。
自分でも今から探してみます。
頑張ります*

皆さんも無理のない範囲で頑張って下さいね*

786 :病弱名無しさん:2007/08/01(水) 23:13:45 ID:gC28vwKN0
帝京がお勧め

787 :病弱名無しさん:2007/08/02(木) 01:25:50 ID:BjeAgyI4O
BPして日帰り、はあまりよろしくないのでは?安静期間も含めて治療だと、、

たまたま違う用事で行った病院で低髄治療病院発見。
過去の私の病歴(低髄)みて、当院でもやってるよだって。1年位前かららしい。
山王と掛け持ちのT先生、さいたま市内のA病院にて発見。

知り合いの看護士に聞くとうちでもやってるなんて話を聞く。
電話で直接総当たりすれば以外とあるんじゃないかな?

788 :病弱名無しさん:2007/08/02(木) 17:51:15 ID:70xpu0Kh0
意外だけど、低髄の治療を細々とやってる中・小規模の病院って結構あるみたい。
医者を大学病院から派遣して貰ってる病院は、多いからね。
地域差はあると思うけど、時間的金銭的余裕の無い人は、透視下じゃなきゃイヤとか、信頼できる先生じゃなきゃイヤとか、低髄ではなく脳脊髄液減少症に詳しい先生じゃなきゃイヤとかの条件をつけなければ、あまり待たずに治療受けられるんじゃないかな?

789 :病弱名無しさん:2007/08/02(木) 21:26:28 ID:S2y+MqkD0
帝京は低髄からはもう手オ引いてるよ

790 :病弱名無しさん:2007/08/02(木) 23:26:01 ID:ikCv+xbfO
帝京は何で止めたの?
患者が一時期殺到して、他の病気の患者に影響が出たからって聞いたけど、本当?

791 :病弱名無しさん:2007/08/02(木) 23:29:37 ID:hqGcoqq/0
>>775
そんな感じの値段の説明でした。

>>586 の斎藤クリニックは日帰り、入院設備無し。保険無しで3万弱?
ホンマに注射上手いわ!ゴッドハンドってこんな医者を言うか!

586の管理人さんは大阪のPLの近くに御住まい?


792 :病弱名無しさん:2007/08/02(木) 23:58:32 ID:pAiMjGF90
>>789マジですか?

793 :病弱名無しさん:2007/08/03(金) 00:02:51 ID:pAiMjGF90
HPの脳神経外科には載ってないな・・・

794 :病弱名名無しさん:2007/08/03(金) 00:14:13 ID:Y+G4mZRz0
ここ?
http://www.saito-pc.net

795 :病弱名無しさん:2007/08/03(金) 04:27:19 ID:qcot3gu8O
>>791
そんな感じで斎藤先生が話してたの?
説明書いたの自分だけど、そこで聞いた話ではないけど。計算は。。。

そちらであなたはBPを何回かしたの?
生食とBPを混ぜた物をしたの?
血液のみブラットパッチをしたの?

日帰りと生食を混ぜた物をパッチするって先生から聞いたけど。
BPのみもやっているって事でしょうか?
量は何CC入れましたか?そちらの管理人さんはたぶん南大阪かそちら方面ではないでしょうか?
そちら三万って透視なしのは知ってるけど保険効かないの?

796 :はじめまして3:2007/08/03(金) 17:28:48 ID:mIca77by0
皆さん、病院探してみます。
書き込み情報をありがとうございました。

こちら埼玉在住です。
やはり山王が一番確実なのかな。
8月からまた予約方法が電話のみに変更になったので、頑張って電話してみます。

でも、検査だけでも入院が必要なのですね。
高額だから、加害者の親子め、変な司法書士代理人に立てて来て、逃げてるのかも。
納得です。こちらに身内がいないのを良いコトに、逃げるつもりだ〜。

脳せき髄液減少症に詳しい弁護士、どなたか知りませんか?

役所や法テラスの無料法律相談で、きちんと医療関係に詳しい弁護士を頼む様にと、指導受けました。
障害2級ですが、身内のいない障害者って珍しいらしく、私の置かれている状況・・・
(家族が居ない。看病する人も居ない。必然通院や相談も自分一人で対応しないといけない。無収入)
・・・を理解出来ないらしく。
また、若い(65才以下)ので、福祉制度やサービスを利用するのに自腹。
<自給1600円と交通費負担して、付き添いだけ>
これで一体私はどうすればイイの?って感じで、マイペースで楽しんでいます。

いつも書きっぱなしで、すみません。

797 :他の板で見つけた:2007/08/03(金) 17:39:45 ID:mIca77by0
954 :名無しのひみつ:2007/07/07(土) 19:17:53 ID:zO6iB0oa
>>953
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1180671108/

●鞭打ち症患者支援協会 http://www.npo-aswp.org/
●脳脊髄液減少症【サン・クラブ】 http://www.togakikuyo.com/about-llp6.html
●チョクのホーム・ページ http://www.d1.dion.ne.jp/〜chyku/
●低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)の完治を目指す会 http://www.geocities.co.jp/Beautycare/9918/
●川上宏のホームページ http://www.ringo.ne.jp/kawakami/index.html
●低髄液圧症候群=脳脊髄液減少症(Ken's Field) http://page.freett.com/nishiniyellow/
●低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)ファイル http://members.at.infoseek.co.jp/teizui_file/
●脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)(はたちゃん.com) http://www.hatachan.com/sekizuiro1.htm
●特発性低髄液圧性頭痛はどのように診断し,治療するか(日本頭痛学会) http://www.jhsnet.org/GUIDELINE/1/1-19.htm
を参考に。

>>http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1116311206/l50

798 :病弱名無しさん:2007/08/03(金) 22:07:02 ID:5WH80ct90
>>796
身体障害者手帳をもらえたのですか?
症状はどののようでどのように書いてもらいましたか?


799 :病弱名無しさん:2007/08/04(土) 01:07:05 ID:moQ+aWlV0
前のほうにPTSDってあった。精神障害手帳扱いかな。こっちだと身体障害と違って就職も大変だよね
どっちにしてもこの体じゃ1週間で5日は休まないといけないから働けないけどさ。
相手が話し合いに応じないんでしょ。弁護士なら低髄に詳しくなくても、交渉は誰でもいいと思うけどね。
医療訴訟になったわけじゃないからさ。なにより時効中断させたり話し合いにもってくことの方が先決だと思う。
低髄に詳しい弁護士なんてまずいないよ。医者ですらあるないと揉めてる状態だからね。
医療訴訟に詳しい弁護士に頼んでるけど、低髄は固まってないし、よくわかんないって言ってたし
自賠責の等級がきちんと認定されないから裁判で勝つのも大変なんだよねっていってた。
低髄に詳しい可能性のある弁護士は既に訴訟の準備に入ったり係争中の弁護士だろうから
低髄で訴訟に発展して資料提供とか意見書とか協力してる低髄みてる医師なら
弁護士が来て、質問されたり資料取りに来て会ってるはずだから知ってるかも

800 :787:2007/08/04(土) 01:39:16 ID:gFRFqQYaO
>>796 私の記憶では山王は確か、新患はM医師は診なくなる?(以前からの再診のみ)はず。
1年ほど前からT医師がいて、今は(これからは?)新患はT医師の担当。(これはおぼろげ)
そしてT医師は787で書いたさいたま市内のAKB病院でBPをやっている。(これは確実)

山王は完全個室、テレビデオがあり看護環境も良く、ロビーもホテルの様で快適、
ただし全館禁煙、差額ベット代が1日36000円(1泊2日で72000円)、RI+BPだと最低2泊、
行きは電車でも良いだろうけど(症状によるが私は、タクシー1万円使用)
帰りも当然電車は無理、タクシー代が余計にかかってしまう。
それが2回、3回になると・・。
(痛みとなるべく安静にするため。私は布団を敷いたミニバンで父に迎えに来てもらい、
体に負担を掛けない様に、なるべく水平に、それでも首都高の段差が腰にくる)
私は2週間トイレの大も踏張らないように気を使った。

また、熱海のS医師は病院から遠ければ遠いほど改善率が悪い、とどこかで見た気がする。

山王は別に透視下ではなく特別な訳でもないので、これから治療を受けるなら、
より近く、より安いAKB病院をお薦めします。どっち行っても同じ医師だし、
財布にも体にも優しいと思います。注:私はAKB病院関係者ではありません。
山王病院でBP経験者です。
ここからは、あくまで私の経験と推測ですが、BPは安静期間が重要、しかも体を水平に保ちつつ水分を取る。
そのため、安静期間中の家族の協力が不可欠です。(食事の上げ下げ等ね)。
最大の治療効果を上げるために、その辺も計画、計算された方が良いかと思います。

長文失礼しました。お一人で大変かと思いますが、これからの治療、
挫けずに頑張ってください。この病気は(私は)効果が見えにくいので、
とにかく忍耐です。

BY 脳患者 (久しぶりです)おせっかいすいません。

801 :病弱名無しさん:2007/08/04(土) 12:10:57 ID:AmH4665C0
脳患者さんお久しぶりです。
その後、体調は如何ですか?

>体に負担を掛けない様に、なるべく水平に、それでも首都高の段差が腰にくる
>私は2週間トイレの大も踏張らないように気を使った。

良くわかります。
私は、一回目のパッチの後体調がかなり回復していたので、
助手席に座って帰宅したら、その後一週間くらい体調激悪化。
二回目のパッチからは、後ろのシートで横になって帰宅するようにしました。
後ろでも振動が、脳味噌にひびくのですが・・・。

運子、困りますよね。
私も、なるべく力を入れなくても済むように、
詰りそうな場合は、Gary気味になるように、
Garyが酷い場合は、脱水症状で低髄自体が悪化しないように、
いろいろ調整してます。
(詰り過ぎの最悪の事態に備え、艦長も準備してます)
汚い話しでスマソ。orz

802 :病弱名無しさん:2007/08/04(土) 12:32:28 ID:AmH4665C0
>>797
それは、元々このスレのテンプレで使っていたもの。
>>2にその痕跡が残ってる。

803 :病弱名無しさん:2007/08/04(土) 17:13:09 ID:moQ+aWlV0
労災職員用タクシー代9600万円
後から確認されても平気なように控えを破棄して
他の職員も私用途でつかってもばれない状態になるように適当な運用しておいて
低髄の研究予算は3年も大学教授とかお金かかりそうな人15人も山形に集めて2500万だけですか
職員のタクシー代はいくらでもだすけど患者の為の研究費は労災局タクシー代の4分の1年ですか?

804 :病弱名無しさん:2007/08/04(土) 17:14:47 ID:moQ+aWlV0
後から確認されても平気なように控えを破棄して
他の職員も私用途でつかってもばれない状態になるように適当な運用しておいて
低髄の患者は他の病気と違ってレセプト病名を使わせず厳しく保険指導

805 :脳患者:2007/08/04(土) 22:14:44 ID:gFRFqQYaO
>>801 コテハンを出すのには悩みました(馴れ合い?)。レスありがとうございます。
今年4回目のパッチをしました。結果、体調不良による薬の接種は半減しました。
が、まだ完治にはいたりません。1日体調不良もなく楽しく過ごせた、なんて日も
まだありませんが、2、3ヵ月の長いスパンで見ると改善してきてると思います。
まぁ最悪期に比べれば天国と地獄くらいの差があり、私は運が良かったと思っております。

発症からもうすぐ3年、認知されない社会的弱者に早く行政、医療の充実をのぞみます。

自動車用コンピューターに何億円もの予算を計上し、格差社会の【上】、企業には補助をし
底辺である介護、医療、生活保護、には厳しい。
最低限の生活を営む権利、保護はしてくれないんですね。禁煙に保険が使えるのに。

スレ汚しすいません。


806 :病弱名無しさん:2007/08/05(日) 04:52:36 ID:QivVu19W0
さくらぱぱに民主党からも健康保険適用や労災自賠責の等級認定と
障害手帳 障害年金の適用をしてくれるようお願いできないかな
たいぞーって厚生労働委員会だった気がするし
次回衆院選で落ちそうだから実績欲しそうだしそういった議員に
訴えにいければいいんだけど
昔からの議員と違って癒着してなさそうだし

807 :病弱名無しさん:2007/08/05(日) 14:21:08 ID:TcPXiMqR0
脳患者さん、徐々にだけど良くなられてるんですね。
お互い毎日が大変だけど、焦らず、ゆっくり行きましょう。

808 :病弱名無しさん:2007/08/05(日) 14:26:13 ID:TcPXiMqR0
ご参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E8%84%8A%E9%AB%84%E6%B6%B2

809 :病弱名無しさん:2007/08/06(月) 16:32:57 ID:kDg/fYAG0
先月診察した際の山王病院のパッチ診療費用。
3泊4日(RI脳槽シンチグラフィティ検査とブラッドパッチ)約32万円
2泊3日(ブラッドパッチのみ)約21万円
1泊2日(脳槽シンチグラフィティ検査のみ)約12万円

ちなみに/~\火災保険は支払いが悪く、100%の過失でも一切払わない方針のようです
さらにヒドイ保険会社は新宿に本社ビルがある旧社名:ヤクザ火災という名前のところ

このような悪質な保険会社は社名を出して抗議する運動が必要かと思います

810 :病弱名無しさん:2007/08/06(月) 21:11:12 ID:5fa1DjHw0
何処の保険会社も払う気ないよ
だから無かったことにしようと必死だ
脳脊髄液減少症なんてありません後遺症じゃありませんって言われたぜ


811 :病弱名無しさん:2007/08/06(月) 21:29:50 ID:ZJShXZ+e0
年金問題は確かに重要だけどテレビなどで取り上げすぎではない??
超早急に解決して次にいってほしい。いつまでもだらだらしてたらいろんなニュースが
闇に葬られそう。特に医療系。

812 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 00:34:10 ID:F5LM5yEs0
この病気って、ブラッドパッチ受けて回復し、社会復帰したあとに再発することってあるのかな?

813 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 05:24:47 ID:Jrya694J0
>>783
それ持続硬膜外ブロック(エピ)という治療法です。
大学病院でやってもらいましたが、チューブを抜いてから2〜3日で効果が無くなりました。
生理食塩水でパッチは不可能でしょうね、生食パッチと言ってる病院もあるみたいですね!
俺の場合、25日続けたよ!

>>812
この病気の治療は、BPが完治出来ると言う治療方法ではない。
つまり100%有効という訳ではない。
1回でよくなる人もいるらしい。7回やって良くなったという人もいる。
俺は5回やった、1回目の後凄く楽になったけど2週間くらいしてまた再発した。
回数を重ねる度に良くなってきているって感じてます。
生食と自己血を50:50で4回目で自己血を40、5回目は30%程度に薄めていました。
自己血を100%でBPをすると癒着の痛みがあるそうです。人によってかなり痛いらしいです。



814 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 08:03:14 ID:/dMsxrKO0
>>813
生食パッチと、貴方がやった持続硬膜外ブロック(エピ)は違うもの。
エピは生理食塩水を流し続ける(患部が安定しない)し、圧力もほとんど無い(バルーン効果も期待薄)よね?

815 :783:2007/08/07(火) 08:50:32 ID:cOzsewJQO
>>813>>814レスありがとう
硬膜外に長期間生食を流し続ける→エピ

硬膜内に生食を注射器で注入する→パッチ効果はなくても生食パッチ

って事ですか?硬膜外ではないですよね?

もっと上の方で生食パッチに通ったというカキもあったりして、何故何度も硬膜内に生食注入するのか理解出来なくて。

816 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 10:12:33 ID:Jrya694J0
>>814
生食大量注入か?どっちも2日程で効果は無くなった。

>>815
>何故何度も硬膜内に生食注入するのか理解出来なくて
ってマジ?硬膜に針を刺せばまた漏れるよ、
医者に「漏れの検査、シンチはやらなくてもいいですか?」って聞いたら、
「調子が良くなっていればいいんじゃないのかな?針を刺せば、また刺した穴から漏れるよ!」
なんか田舎の国公立大学病院みたい。
似た話を入院中に聞いた事がある。30大学病院!

817 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 10:18:23 ID:79sra+rj0
>815
http://page.freett.com/nishiniyellow/why5.htm
参考になるかな?

>812
完治した場合なら再発はないだろうが、完治せずに社会復帰すれば再発と言うより回復時より悪化することはあるよ。


818 :>>815:2007/08/07(火) 11:11:00 ID:cOzsewJQO
>>816
そうなんですよ
何度も硬膜に針刺したら危険ですよね。>>415の内容見て(多分>>770>>775と同じ人かと)
硬膜内生食注入を通いで受けるって事?&そのメリットは?&もしや生食パッチとは自分の知らない手技?
とか疑問だらけになったもんで。

>>817すごく良くわかりました
ありがとう


819 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 14:19:39 ID:WEeSGYhYO
>>813
生食を何CCと血液を何CC混ぜた物をどの部位に五回注入したのか詳しくお伺いしたいです。
後、一つ疑問なんですが、混ぜた物を注入して癒着して穴は塞ってくれるのでしょうか?
たぶんあなたの通っている病院はSですかね?

仰る通りBPは血液量が多ければ多い程、癒着痛が出ますよ。
少なければ血液だけでも、軽い癒着痛が3.4日ある位です。

生食持続硬膜外注入はやった事がないですが、2.3日しか効果ないのですね。
BP1回だけして生食パッチ200回して完治された方いてますよ。
生食パッチで硬膜に穴が空くのなら腰痛で硬膜外ブロックしている方達は全員低髄になるじゃん。
だけどなってないでしょう。
へたな医者にやられたら穴空いて教科書低髄になりかねないけどね。

820 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 14:45:58 ID:cOzsewJQO
>>819
という事は、硬膜外に生食を注射器で注入する事を
生食パッチと言うんですね。

硬膜外で、バルーン効果が出るかどうかみれるんですか?知らなかったです。


821 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 14:56:47 ID:WEeSGYhYO
>>820
そうですよ。
ある病院では先生も過去の失敗を思ってなのか大量パッチしておかしくなった患者さんが多いからなのか

RIシンチでグレーの患者さんには生食パッチをしてバルーン効果があるかないのかを見てから、
BPしています。

もう一つのメリットは生食パッチだけでも微量な漏れの患者さんは髄液量が増えて改善します。
残念ながら私には生食パッチだけでは効果は余り感じないですが劇的なバルーンも短い時間だけど、経験してます。
早期の人にはリスクも余りないし効果あるかも。

穴を塞ぐ効果は血液じゃないのでありませんが…

822 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 19:08:15 ID:Jrya694J0
>>819
@10cc&10ccで15cc位注入したかな?
AB10cc程度C7cc〜8ccD10cc位 部位はC−7
そんで>815のことに関してですか?自分はそのように思うのですが
>硬膜内に生食を注射器で注入する→パッチ効果はなくても生食パッチ・・・
下半身麻酔は硬膜内でしょ?
>腰痛で硬膜外ブロックしている方達は全員低髄になるじゃん。
神経ブロックの事ですか?星状神経ブロックとか・・・

持続硬膜外ブロックは始めてから4〜5日後位からチューブが刺さっている間は調子がよかった。



823 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 21:59:25 ID:WdXx5cJ+0
とりあえず今年2000万でどれくらい話がすすむかだな
今年なにも進まなかったら絶望的
建築放棄物件と同じ

一人暮らしの低髄患者はしねるねこの暑さ。クーラー代ないし

824 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 23:01:14 ID:WEeSGYhYO
>>822

全部五回共C7に頚椎に血液と生食混ぜた物を同じ箇所に注入したんですか?

病院はSであっているかな?

生食パッチの意味が解ってない人がいたので、
硬膜に何度も針刺していたら髄液漏れるって発言があったので、
それならば硬膜外ブロックを腰痛やヘルニアでやっている方達は沢山いてるんだから、そんな位で穴が空くなら、
硬膜外ブロックやっている患者達全員髄液漏れなるじゃん。
って意味だよ。
麻酔薬、ステロイド、血液、生食って注入する物が違うだけで、処置は似たような事やっているんだから。ただしへたな医者にかかれば穴開けられて教科書低髄になっちゃうな。
って捕捉はしといたけど。教科書低髄はすぐ治るから。起き上がれない起立性頭痛が出るけど。
点滴か5CC程のBP針穴にしたら、1日で治るし世間が認めてる低髄。



825 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 23:10:38 ID:TASZcJqJ0
>>823
何年間も批判してきたあの面子でしかもまだ開始もしてないのに
年内にすこしでも進むと思う方がどうかしてるぞ
今年は会食して終わりだろ

826 :病弱名無しさん:2007/08/07(火) 23:19:13 ID:WEeSGYhYO
>>822
それとこの質問に答えて貰えていないのですが、
生食と血液を混ぜた物ってようは薄まるわけですよね?
凝固して穴、漏れは止まるのでしょうか?
かなり疑問なのですが…
髄液漏れって凝固かさぶたみたいなのを一時的に作って漏れを止める治療方法ですよ。
薄めた物はほどよく癒着してくれるんですか?
薄めたやり方をやっている病院は研究会の有名所の熱海のS医師率いる病院では何処もやっていないから。薄めた物で穴が塞がるのかがとても疑問なのですが…塞がらなく一時的なバルーンなら生食パッチと変わらないじゃん?
説明して欲しいです。

827 :病弱名無しさん:2007/08/08(水) 10:59:51 ID:ovAKJ63r0
>826
そのままの血だと癒着が強すぎて痛みが出たりするので薄めてるんだろうね。
例えば木工用ボンドをそのまま使っても、多少薄めてもあまり変わらない。ものによっては薄めて使う場合の方が都合が良いなんてこともあるからね。
S医師は薄めることに懐疑的?だけど、生食だけで治った人もいるんだから否定はしていないよね。
だから薄めることに必要にこだわらなくても良いんじゃないかな。


828 :病弱名無しさん:2007/08/08(水) 11:53:21 ID:krpXyMVM0
>826
822は5回もBPやっているってことは 徐々に良くなってんじゃねーの?
疑問があるならそれぞれの医師に診断してもらって判断すればいいんじゃないのかな?
Sクリニックを紹介しているHPの管理人もかなりの病院行脚してんじゃないの?病院の患者に話し聞いたりして
お前が崇めている熱海のS医師に治療してもらえば?山王病院で32万払えば安心じゃんか!

809 :病弱名無しさん:2007/08/06(月) 16:32:57 ID:kDg/fYAG0
先月診察した際の山王病院のパッチ診療費用。
3泊4日(RI脳槽シンチグラフィティ検査とブラッドパッチ)約32万円


829 :病弱名無しさん:2007/08/08(水) 12:03:34 ID:krpXyMVM0
例のHPのBBSから レスは管理人

109 Res Re:低髄液圧症候群 Dr.シバイタロカ Mail 2007/07/11 04:09

> はじめまして、低髄液圧症候群で検索してこのBBSにきました。

ようこそシバイタロカ博士の研究所へ
 低髄液圧症候群ですか、人にはナカナカ理解されないので難儀しますよね、未だに苦労してます。

> メアドがわからなかったのでカキコしました、すいません。

メールリンク付けときます

> もしよければ教えてください。お願いします。もう三年苦しんでます。

ブラッドパッチのことでいいですか?
三年間・・・、ツライですね!私も斉藤先生と出会うまでは随分と苦しんでいました。
今ではかなり楽になりましたよ!でも最近の低気圧が怖い、ヤッパリ痛いです。
昔のように起上がれないとか、寝返りも出来ないという状態はなくなりました。
通常の痛みや痺れはなくなりました、ただ重たい荷物は持てませんけど・・・

> 和歌山在住です。

  www.xxxxx-pc.net/xxxxxxxx.html
神戸の三ノ宮です。
大学病院などのBPとは少し違った方法でやってもらいました。4回。癒着した時の痛みも無かったです。



830 :はじめまして3:2007/08/08(水) 14:26:51 ID:ZQgRFHzl0
皆さん情報ありがとうございました!!!
ケガはまだ低髄の確定がないのです。
PTSDと、痛みと体調不良から来るうつで、障害2級になりました。
役所の福祉担当からは、社会復帰を焦ってはダメ、と何度も注意されました。
自分の予想以上に、厄介な病気になっているようです。(本人は楽天的*)

今日が山王の電話予約でしたが、埼玉の病院へ問い合わせてみます。
看病なども、信頼出来る人が一人だけ近所にいるので、その家族に相談してみます。
できるだけ迷惑はかけない範囲で*

あと、うんちを楽に出すには、種抜きプルーンとプレーンヨーグルトと水が良いデスよ。
食前に「ヨーグルトと一緒にプルーンを5〜10個くらい」良くかんで食べる。
白湯または常温のお水をイッパイ飲む。

利尿作用のあるコーヒー、紅茶、緑茶はちょっと我慢。
飲んでも良いノンカフェインのお茶は・・・ほうじ茶、杜仲茶、麦茶などです。
食後も白湯(さゆ)や温かい飲み物を飲んで、胃を温めてあげて、身体を冷やさない。
どうしてもコーヒーが飲みたい人は、食後にちょっとホッとコーヒーを飲むと異に負担がかかりません。

私、元はヨガのインストラクターなので、めちゃくちゃ健康オタクなのです*
もし良ければ参考程度にして下さい
皆さんもマイペースで頑張りましょうね*

831 :病弱名無しさん:2007/08/08(水) 16:09:17 ID:2d/bRDFrO
JR福知山線の患者さんまだ通院してるそうだが脳脊髄液減症を知ってるのかね?俺は間違いなくいると思います。

832 :はじめまして3:2007/08/08(水) 17:14:13 ID:ZQgRFHzl0
>>800
「T医師はさいたま市内のAKB病院でBPをやっている」
AKB病院、すぐ見つかるかと思ったら、ダメでした。
メールもしくは検索のヒントを・・・お願いします。

色々頼ってばかりですみません

833 :病弱名無しさん:2007/08/08(水) 22:23:16 ID:6BolOdb/O
>>832
AKB病院
あK B 病院
あか ば 病院
あか び 病院
あか ぶ 病院
あか べ 病院
あか ぼ 病院

あき ば 病院
あき び 病院
あき ぶ 病院
あき べ 病院
あき ぼ 病院
・・・・・
確率は25分の1だ!


834 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 04:57:43 ID:KQRUmQ6O0
>>830
障害って精神障害手帳だよね。病院いったりするのに役立つ?
貰えるか分からないのに診断書代払って役立たなかったら悲惨なので教えて

髄液生産量は1日500mlと決まって生産しているんだろうか
普通の人の髄液も常に微量に漏れてて汚れた髄液を捨てて新しくしてるんではないだろうか
量が減っていたら、体内の生産にまわせる水分を使って、体力の限界付近まで生産して満水になるようにするんではなかろうか?
二日酔いや飲酒翌日の重度疲労感などから。栄養など適切な状況と仮定。
これだと患者に男が少なく女に多く発生するのは体力の違いから納得がいく。
また吉本が言う正常な人からも漏れが写るということも、早期膀胱集積があり沢山漏れていても、
酷い頭痛などがなく、正常とされる人がいてもおかしくは無いし低髄の画像否定根拠にならないだろう。
生産体力に余裕があり体内水分が足りない人は点滴や水分摂取で多少軽快するが、
点滴や水分に効果があまり無い人又は効果がでない日は、体力が不足していると考えられる。
パブロンや総合風邪薬が効果がでるのは、これらは成分が風邪に直接効果があるのではなく
体力が落ちたのを誤魔化し免疫等からだの活動を落とさない作用が、体力を超えた髄液生産に役立ち効果があったと感じるのではないか?


835 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 05:22:25 ID:KQRUmQ6O0
もう少しいろいろ考えて、画像診断と問診のみならず、他の検査と複合的に証明できないかと考えました。
ボーとしてて少し変な文や途中を忘れてしまったので適当に補完して読んでください。
BP後に社会復帰できた人が戻ってくるケースでは、体力が生産以外に使われるので
痛みが治まって治ったように感じても、実際は治ってなく、生産が落ちて、疲労感や痛みが出るのだと思います。
点滴の前にパブロンを飲むとか、すぐに使えるエネルギーとしてカレーや焼肉など油を含む料理を食べるのも効果がありそうです。
吐き気が出るほどのときはこれらは不可能なので大丈夫な時にする必要がありますね。
めまいは検査することが可能で機械測定するで、恐らく演技不可?ではないでしょうか
RI漏れ+めまい検査で吉本医師や反対派医師の屁理屈に対抗できないかと考えています



836 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 06:53:48 ID:BIXFoGqL0
髄液に関しては、まだ何もわかっていない状態に等しいらしい。

837 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 07:45:51 ID:KQRUmQ6O0
髄液の生産量を測ることができれば、
漏れてる量が正常で単に生産量が何らかの原因で減ってるだけで症状がでてるのか
漏れてる量が損傷したと考えられるレベルで生産量が増量されてても症状でてるとか
症状が緩和したけど漏れが損傷レベルでいずれ痛みが発生する可能性があるか分かりそうなのに。

でとりあえず症状緩和に体力と大量の水分があれば可能と考えたわけで
数日安静にして活動可能な日に体力をつけたいと思うのですが、
体調に影響しないような疲れない体力アップ方法ないですか?
体力により生産量低下すると朝より夕方が体調が悪いと書いてあったことも納得です。

838 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 09:08:27 ID:lxGvreru0
NPO脳脊髄液減少症患者・家族支援協会の評判はいかがですか?
いちど相談したいと思っているのですが、何か注意することはある
でしょうか?他のNPO評判などもあればお聞かせください。

839 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 09:27:29 ID:KQRUmQ6O0
>>838
以前宗教の勧誘がとかスレに書いてあって、一部のHPでもそのことが書いてあるけど
かなり前の話のようだから今もそういう状況か分からない。
ただNPOに相談するようなことって、裁判に関することと署名とか活動くらいしか思いつかないんだよね。
治療関係なら医者に相談したほうがいいだろうし、病院紹介はHPから申請だしね。
活動関係ならそこがいろいろやってくれてるとは思うけど、裁判に関してはやってみないとわからない。
脳脊髄液減少症のNPOは関西にサンクラブというのもあるよ。
両方に相談してみて、感じのいいほうと相談すればいいんじゃないかな。

840 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 10:42:57 ID:Qp6hjILN0
>838
相談する内容による。
深刻な相談はしない方が良いよ。

841 :脳患者:2007/08/09(木) 13:33:24 ID:K/hCLRG7O
>>832 AKB病院。HPなんかなさそう。タウンページには載ってるかな。
漢字です、秋に葉が落ちてしまいます。


842 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 15:54:14 ID:4iY1CHKnO
すみません。テストです。

843 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 16:27:59 ID:uSxkP5fDO
>>838
大下さんのNPOジコサポも頑張ってるみたいだね。

844 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 17:47:27 ID:lxGvreru0
838です。
皆さんおへんじありがとうございます。
NPOも3団体あるのですね。なかなか自分では判断ができないでいます。
まずは一度連絡をとってみて感じのいい方に相談したいと思います。

>>840
>深刻な相談はしない方が良いよ。

なにかあるのでしょうか?
やはり869さんに書かれている宗教の勧誘?
でも病気が治るなら宗教もいいかも状態。霊能者なんかも気になる。
テレビでもそんな番組ばかりに目が行く。ちょっとアブナイ状況かな?


845 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 19:57:44 ID:KQRUmQ6O0
>844
きついのは分かるけど宗教に入っても霊能者に言われたとおりしても、体は治らないよ。


846 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 20:04:06 ID:T1ee1g8K0
>>845
わかってないじゃん。
体は治らないことがわかっていても頼ってしまいたくなる
精神状態の人間に、体は治らないなんて当たり前のことを
アドバイスする時点でわかってないよ。

847 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 20:36:40 ID:KQRUmQ6O0
オレも頭痛いし症状でてるし、この状態で会社に暫くいってたからわかるって
この痛み続くくらいなら死んだ方がましと思ったことも何度もあるよ
目の裏の神経引きちぎれるような、ドクドクと脈にあわせて痛いのが続くとホントそう思うよ。
宗教等に頼ろうと思うような状況は、信じれば救われるかもという思いがあるからと思っている。
だから加入してもよくなることは無いよということで、だめもとで入信ではなく
宗教に入るか冷静に判断できるんでは?と思って書いたんだけどね
病気が治るなら〜と危ない状況と自身で言えるほど、まだしっかりしている状態でしょ。


848 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 22:09:34 ID:9Tarh9jh0
>844
840だけど、NPOが良い悪いもあるだろうが、あなた自身のことだからね。
相手が良いと思ってしたアドバイスでも、あなたに良いかは分らない。
どんな結果になっても受け入れられるなら構わないと思うが、逆恨みしている人もいるからね。


849 :病弱名無しさん:2007/08/09(木) 23:56:28 ID:VltuCjzpO
関節痛、倦怠感、雨時の頭痛で低髄と判断するのは安易?

850 :病弱名無しさん:2007/08/10(金) 06:39:21 ID:l7zS6ANP0
安易。
もしそうだとしても、その程度なら二・三週間の安静臥床と水分補給で治ると思われる。

851 :病弱名無しさん:2007/08/10(金) 11:35:44 ID:bofwVKV0O
>>850dクス。そうしてみるわ


852 :病弱名無しさん:2007/08/10(金) 13:23:43 ID:L97VxsJR0
>>827 >>828 >>829
HPでSクリニックを紹介している管理人です。昨日Sクリニックへ行ってきました。
PL付近在住の人が話題になっているとか・・・
生食、麻酔で血液を約50%〜30%薄めた状態で数回BPをしてもらいました。
BP直後に体が凄く楽になりました。BP中にも体に異変に気付きます。
100%血液と希釈した血液のBP比較は、自分個人で両方を経験したわけではありませんので
比較の仕方があいまいですが、話の流れとして受け止めてください。
100%自己血BPの経験者(大阪南部大学病院)脳外科で1回だけ!
日帰りだったらしいのですが、自動車で帰宅中走行時の振動が痛かったらしいです。
癒着後の痛みが2週間ほど続いたらしいです。上半身全体が痛くなるらしいです。
上半身の痛みが弱まると、脹脛に痛みが出てくるらしいです。人により腰に来る人があるそうです。
自分の場合は、癒着の痛みなのかな?上半身をそり返した時に少し違和感を感じた程度です。
最終のBP時は自動車の運転は少し辛かった、体全体に圧迫感を感じました!
その後順調です、夫婦生活も(笑)


853 :病弱名無しさん:2007/08/10(金) 21:35:11 ID:g7yE7r/R0
>>851
それでも改善しない場合は、他の病気の可能性をしっかりと検討してみてね。
もし、起立性の体調悪化がある(15分以内は可能性高し、二三時間の場合も可能性は否定できない)場合は、やはり低髄を疑って!

854 :病弱名無しさん:2007/08/11(土) 13:53:39 ID:hUN9tOGu0
>852
S先生は、
ブラッドパッチ
生食パッチ
血液・生食のブレンドパッチ
の違い、
っていうか、効く仕組みとか、
メリット、デメリットをどのように説明されてるのでしょうか?
Sクリニックでの標準的な入院日数は、何日程度でしょうか?
質問ばかりで申し訳ないのですが、関西は脳脊症を治療している病院が少なく、有名なところは待ち日数が長すぎて困ってます。

855 :病弱名無しさん:2007/08/11(土) 17:20:16 ID:ZjkCi97DO
>>854

有名所ってM病院の事を言ってるの?関西方面なら一番有名所で昔からやっている所はM病院しかないのでは?それか有名かどうか解らないけど、
N病院の事とかを言ってるの?

新しくやり始めたまたそちらとは違うSクリニックの事を言ってるの?この3つしか関西では知らないけど、あなたが言ってるSクリニックは入院設備ないしブラットパッチはやってないですよ。
ブレンドだけだよ。日帰り。詳しい事は自分で足を運ぶなり問い合わせたら早いよ。
違うSクリニックも入院設備がないけど日帰りじゃないけど。


856 :病弱名無しさん:2007/08/11(土) 22:23:50 ID:+cU4/5tOO
関西はK大N良の脳外もやってるよ。
入院設備もきちんとしてる。
症例は少ないがきちんとしている。

857 :病弱名無しさん:2007/08/11(土) 23:58:19 ID:SEr/YTqT0
>>854
こんにちは某HPの管理人です。
最初に言っておきます、私は斎藤先生を治療全般において信頼しています。
家族全員がお世話になってます。野球少年の子供はよくお世話になっていまして、斎藤先生が大好きです。
>血液・生食のブレンドパッチ の違い
私は両方を試したわけではなく、ブレンドなので違いは自分自身ではわかりません。
K大学病院で100%自己血BP経験者の患者さんの話では(入院時聞いた話)、血液が
硬膜外に注入された時から違和感を感じたり、痛みを感じる人がいるようです。
>メリット、デメリットをどのように説明されてるのでしょうか?
頚椎に100%BPは怖いて言ってました。腰椎にしても100%BPはしないほうがいいと思うと言ってたように記憶してます。
100%のBPでも1回で済む事はあまり無いようですし、癒着が痛いらしいです。
ブレンドは癒着の痛みは自分には感じられなかったです。数回は必要だとおもう。
K大病院とか国公立病院の医者のように偉そうな態度を取らない。
入院は無し、心配ならBP後4〜5時間ネットカフェでも?私は車の中で2時間ほど横になってたり、
そのまま電車で帰りました。最後のBPがよく効いた、直後足元がふらついた(笑)ネットカフェでも行けば良かったかな?駅前の・・・

大学病院や国公立病院はBPまで速くて3〜半年、私は半年でシンチ、膀胱早期集積があってもBPはやらなかった。
コンサルタントかも知れないですが、トリガーから始まって、星状神経ブロック、ステロイドの点滴、持続硬膜外ブロック(1ヶ月間毎日痛み止めを注入)
退院3ヵ月後に脳層シンチ、このときの処置は生食10mm+ステロイドその後通院時に星状神経ブロックとトリガーポイント
先生に相談して見るのが一番いいと思うよ、私も2時間弱かけて通院してるし、
一緒に行こか?(笑)

858 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 00:27:54 ID:6m98m7NcO
>>856
K大N良って近大の事ですか?
近大って関西や近畿地方で何件かあるからどこの近大ですか?
N良って医師の名前ですか?
因みに脳外がやってるんですかね?
知ってる近大は二年前以上には検査治療辞めたから、お尋ねしました。

>>857
HP拝見させて頂きました。S先生にかかるまではどちらの大学病院だったんですか?大阪?近畿地方南部とHPで書きこみされてましたが。
内容的にその大学病院では麻酔科ペイン科で低髄やってるのですか?
SGB.トリガー効かないでしょう。



859 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 00:36:43 ID:6m98m7NcO
>>857
HPに症状や交通事故などの原因や発症してからどのぐらいだったかと、ブレンドパッチの量と回数、どんな症状に効果があったかなど詳細が書き込まれていなかったので、宜しければお教え下さい。

860 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 00:44:58 ID:T7NAsOc8O
>>858 K大は奈良の方ですね。
2年前に撤退したK大とは違う方の。
腕は良いらしいです。

861 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 01:12:29 ID:6m98m7NcO
奈良のK大ですね。
すぐに読み直して気が付きましたが治療もしているんですね。
知り合いの直友がそちらで検査のみ受けて予約が早く取れたからの理由で、しかしそちらでBPをしなくて何故か関西の某クリニックで大量パッチをしているので、一回の量はその病院は30から35と多いです。なので奈良K大は検査のみしかしていないのだと思ってました。
しかし、奈良には他にも二件あるんですがねぇ。
病院によってやり方の違いが本当違いますね。


862 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 02:02:50 ID:T7NAsOc8O
奈良にはあと二ヶ所ありますね。
以外とやってるとこはふえてるんですね。

863 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 02:30:15 ID:ewCO0KRl0
>>858
K大学医学部附属病院麻酔科、近畿大阪南部山岳地域の有名病院です。
脳外科でBPをやってます。しかし麻酔科ではめったにやらないそうです。
星状神経ブロックは斎藤先生はやらないですね、K大病院でやってもらった星状神経ブロックは3時間ほどで効果はなくなりました。
トリガーは一瞬だけ!
斎藤先生は持続期間が長い、回数を重ねる度に効果が長く続く!患部の深いところへ薬液を注入するそうですよ!
始めてから5〜6回位は血が出ました。帯血している血を出すらしいです。東洋医学的な考え方のようです。

>>859
詳しい内容につきましては、立場上及び職務上伝えられません。裁判中の為ご了承下さい。
事故当時、国家公務員の公務中の事故で人事院へ基金に申立てしております。2年間補償がありません。
ブレンド量は自己血50%+生食、キシロカインで15mm程度、6回位やったかな?5回目は生食のみ10mm位かな?
最終的?6回目は自己血30%+生食、キシロカイン10mmだったと思う。





864 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 07:28:52 ID:6m98m7NcO
>>863
ご回答有り難うございます。
K大学医学部附属病院麻酔科、近畿大阪南部山岳地域の有名病院とはK大狭〇ですか?
もしそちらの脳外科ならば治療検査2年前の春頃に撤退したはずですが。
後、思いつくのは名前だけですがK大堺?

> ブレンド量は自己血50%+生食、キシロカインで15mm程度、6回位やったかな?5回目は生食のみ10mm位かな?
最終的?6回目は自己血30%+生食、キシロカイン10mmだったと思う。
どの部位に血液と生食を注入しどういう痛みや症状に効果があり回復されたのかご回答下さい。




865 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 11:06:23 ID:GM8Dd+AP0
追突した運ちゃんヘラヘラ笑ってるよ。
被害者のかた軽症で済めば良いけどね。。。。

http://news.bcst.yahoo.co.jp/news.asx?cid=20070811-00000029-ann-soci-movie-001&media=wm300k

866 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 12:14:21 ID:ewCO0KRl0
>>864
首にBP4回、腰に1回、首に生食1回
頭痛、体温低下、手の痺れ、耳鳴り、首、肩の痛みと腫れ。
現在は70〜75%回復していると自分では思っています

867 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 12:43:39 ID:6m98m7NcO
>>866
ご回答ありがとうございます。
頚椎に四回されたのですね。
ブレンドされた物で量的には血液何CC、生食何CC混ぜた物を頚椎何番位から何番まで広げたのか解りますか?
血液のみのBPならばだいたい10CCまでが限度で一回か二回までしか頚椎はパッチしないですから。

そちらはX線透視下の機械がないので、透視なしで頚椎にブレンドならパッチ出来るんですね。
肩と肩の間辺りからいれましたでしょうか?
私自身、他病院で血液で頚椎BP経験者です。
そちらの病院良い意味で気になっています。


868 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 14:49:54 ID:/bmI2XP+O
>>865
追突した側で髄液漏れになった人はいるのかな?


869 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 16:42:56 ID:ewCO0KRl0
>>867
6番かな?最後が7番。最後が一番効いた!
通常では7番は狭いのであまりやらないらしいですね、首の後ろから入れてたよ!
詳しい事は自分でもよくわかりませんが、本当に腕のいい経験豊富な医師だと思います。
K大病院へ1年以上入通院しても殆どよくならなくて、BPも漏れている部位が特定できないと言われてんですが、
斎藤先生は触診して症状や治療後の経過も判断できたようです。
頚椎BP100%自己血で癒着の痛みはなかったですか?K大病院は腰からBPしているようですね!


870 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 18:04:48 ID:6m98m7NcO
>>869
7番が狭いかどうかは解りませんが私がBPした病院は全椎X線透視下でピンホールパッチをするやり方の病院ですので、
局麻を患部に打ってから

血液のみのBPでしたが癒着痛とかほぼなかったです。
広がりを観ながら透視下で行いました。
頚椎は肩と肩の間から注入していたので、そこが一番下の7番みたいです。
漏れてる怪しい部位のみにしか広がらせないので、特に問題もなかったです。
逆に物足りない位でした。
S市のK大ならば、M医師ですか?
脳外科ならそちらは撤退したはずなのですが。


871 :病弱名無しさん:2007/08/12(日) 23:53:02 ID:ewCO0KRl0
>>870
>S市のK大ならば、M医師ですか?
そうです、イカツイ先生です。ペインの先生ですよね?
>脳外科ならそちらは撤退したはずなのですが。
A医師でしょうか?脳外科の・・・
M医師の指導医が斎藤先生です。M先生が研修医時代の指導医です。
>漏れてる怪しい部位のみにしか広がらせないので、特に問題もなかったです。
漏れている部位が映像に移るのは珍しいらしいです。シンチの場合だと思いますが!
山形の国立病院の整形外科医は造影剤を注入してCT撮影をするらしいです。
>870さんの病院、医師はあなたにとって適切な治療をしてくれているんだと思いますよ!
私は現地まで行って、待合室の患者と話ししたりして斎藤クリニックに決めました。
結果的には私にとって良かったと思います。通院には片道2時間程度かかりますが、私にとっては神様のような存在です。
ですので長男の野球のケア、(筋肉、関節)喘息。娘も喘息と内科全般。
合う合わないは、診察してもらって相談しないとわかりませんよね、個人差があるわけですから!

872 :病弱名無しさん:2007/08/13(月) 00:31:13 ID:nz8V2SsXO
>>871
> そうです、イカツイ先生です。ペインの先生ですよね?

そうですよ。昔開業している方のクリニックに100回近く意味もない星条とトリガーに通院させれましたよ!

> A医師でしょうか?脳外科の・・・
そうです。A医師は優秀な医師でしたが二年以上前に検査治療辞められたので、
私は定員オーバーで他県病院に検査入院になりました。

> M医師の指導医が斎藤先生です。M先生が研修医時代の指導医です。
知ってますよ。
大阪医科大出だから斎藤先生の後輩ですよね。藪の口が悪いMは。

> 漏れている部位が映像に移るのは珍しいらしいです。シンチの場合だと思いますが!また特殊な検査方法をしている病院でした。
造影剤はを注入しましたよ。検査も透視下BPも。
治療辞められたA医師以外がK大でBPしているのですか?



873 :病弱名無しさん:2007/08/13(月) 00:37:50 ID:nz8V2SsXO
>>871
シバイタロカ博士HPの管理人様ご本人ですよね?

こちらでは不特定多数の方が観ていらっしゃるので、夕方辺りにHPに載せておられるアドレスがありましたので、直接メールさせて頂きました。

一度直接メール出来ればと思います。
差し支えなければお返事下さい。


874 :病弱名無しさん:2007/08/13(月) 02:01:51 ID:5Q1jhqfpO
K大麻酔科のM本か? 脳外のA井先生が撤退してから麻酔科M本がパッチやってる噂は
本当だったんだね。,,

治らなくても延々,硬膜外ブロック通わせるM本が弟子だったの?

本当ですか?

875 :病弱名無しさん:2007/08/13(月) 05:53:18 ID:nz8V2SsXO
>>874
治らなくても永遠に長い間貴方はM本に硬膜外ブロック通われたの?
どこに硬膜外ブロックしてたの?腰?頚椎?
M本M宏だよね?
兄弟もいてますが。。。

M本は脳脊には否定的だったよ。
教科書低髄しか知らない感じ。
M本はBPじゃなくてRIシンチで明らかな漏れ画像がなければ生食パッチもしない医者で、
あちらの大学病院では麻酔科ペインがBPではなくて生食パッチしてると聞いたけど。M本が!今は知らないけど。
貴方はA医師の患者さんですか?
どちらの病院でシンチ、BPされたの?


876 :病弱名無しさん:2007/08/13(月) 07:49:14 ID:74PEv8K70
あいかわらず某HPじゃ変なこと言ってる奴がいるな。
恥ずかしくないのかな?

877 :病弱名無しさん:2007/08/13(月) 12:42:04 ID:JYeNgEqTO
>>876
某って?

878 :病弱名無しさん:2007/08/13(月) 18:48:02 ID:iRwFubyo0
NPOの掲示板でも変なこと言ってる人がいるね。

879 :病弱名無しさん:2007/08/14(火) 04:04:32 ID:tLq6r+qk0
いつになったら低髄はなおるんだろうか?

損保ジャーナルによると低髄は後遺症等級14級程度、稀に酷くて12級程度のものらしい。
現状は過剰に低髄と診断されてるが、大きな衝撃を受けた場合は、
なる可能性があるかもと書いてあった。
治るのも長期間かからないし、痛みもすぐ収まるしたいしたことがないから、
鞭打ちと同じで十分と言うことらしい

880 :はじめまして3:2007/08/14(火) 16:06:29 ID:bMzfHPY80
久しぶりに来ました。
いつも書きッパナシですみません。

みなさん、AKB病院ヒントを沢山ありがとうございました。
電話帳で調べてみます。

881 :はじめまして3:2007/08/14(火) 16:31:37 ID:bMzfHPY80
>>834
PTSDとウツで発作がひどかったのと体力が無くて寝たきりで、
精神科で手帳申請する様にと言って頂き、
市役所の福祉課:障害手帳の担当へ電話連絡の上、お願いに行きました。
担当者の家庭訪問(又は役所でヒアリング)してから、
申請手続き色々(診断書とか役所へ提出する書類いっぱい)、
障害者手帳発行。
私は全部自分でせねばならなかったので、数カ月かかりました。

手帳があると・・・
診断書出した科(同じ病院の同じ科で継続治療)の治療費が
1月の上限¥●●●●(査定の出た金額)まで負担となります。
(健康保険の効かない診断書発行などは、変わらす10割負担)
今は月一の通院で、上限を超えることは無いため、全額自腹ですヨ。

それ以外は私の障害区分だと、サポートは何もありません。(65歳未満だから全て自腹)
その他、学校法人関係の控除があるくらいだと思います。
都や市によって違いがあるらしいです。

882 :病弱名無しさん:2007/08/14(火) 18:50:20 ID:tLq6r+qk0
>>881
やっぱり精神のみですか
なんとか身体が取れれば長距離移動して病院に行く人も割引になるから
負担も減らせるんだけどね。携帯は半額になるかも
それと障害年金の申請もしてみたら?

883 :はじめまして3:2007/08/14(火) 18:56:07 ID:bMzfHPY80
神出鬼没ですみません
さいたま市AKB病院、T先生、電話帳に載っていました!
山●病院より近いし助かります。
教えてくれた皆さんに感謝!
皆さんも一緒に頑張りまっしょ!

884 :はじめ3:2007/08/14(火) 19:06:09 ID:bMzfHPY80
>>882
親切に、ありがとうございます!
脳脊髄の方でも身体の手帳が取れるのか???ってコトロです。

年金の申請も担当に促されるまま、今年の2月頃から手続き中です。
(ひどく頭を打ったり発作や体調不良が色々重なったせいで、ずるずる未だやっています。
申請書類を主治医に頼んだまま受け取るのを忘れていたり、
書類を書こうとしても手が震えて恐くなって書けなくなったり。
PTSDの発作って突然色んな場面で出て来る)
自分の発作や異変に対処するだけでイッパイイッパイで。
2年もこんな調子で、最近は発作に慣れて来たって感じ。
自分を楽しむことにして、病気と上手くつき合ってます♪

885 :病弱名無しさん:2007/08/14(火) 19:15:07 ID:tLq6r+qk0
>>884
寝たきりに近いから歩行不能だし2km歩けないから5級だとか無理やり主張はできそうだけど
病名が認められてないから歩けないということもなかなか認められないでしょうね。
大変だと思いますが、年金が出れば治療費の足しになると思うのでがんばってください。

886 :病弱名無しさん:2007/08/14(火) 19:43:02 ID:54W+kJZK0
>>879
大きな衝撃で追突された者です相手トレーラーww
完治は無理だと思います、BP4回経験者。
でも頚部痛は良くなりましたよ。
痛みで路線バスにも乗れなかったです。

887 :病弱名無しさん:2007/08/15(水) 00:06:30 ID:Kw8QxdXY0
>>886
鞭打ちと同じだから働けないのは心因性攻撃が始まるねw

888 :病弱名無しさん:2007/08/15(水) 01:54:20 ID:wB7Hljy3O
治るさ 頑張れ

889 :病弱名無しさん:2007/08/15(水) 18:04:02 ID:8qrRQk8q0
なんでこのスレだけ、治療法を語り合うのではなく、
治療費や保険が下りるかどうかを話し合ってるんだ?
大人になって夢をあきらめる自分に折り合いをつけられる
ような、へんなひらきなおりしてないかお前ら?

890 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 00:24:33 ID:9L6pC0bH0
>>889
他の病でもそうだけど、国に認められていない病は、同じようなものだよ。
この病気の場合、
健康保険が使えず全額自費で受ける治療の治療費(癌の最先端治療も同じ)が異常に高いこと、
交通事故が原因で身体がおかしくなっても、国が認めてない病気だからと言って損害保険の保険金も支払われない(最低限の治療費でさえも支払われない)状態なんだから、
こういう流れになるのは仕方ないんじゃない?
確かに、こだわり過ぎの人たちも少なからずいるが、これも、事故などの第三者の行為が原因で突然どん底に突き落とされるから、普通の病気のように割り切れない思いの人たちがほとんどだからじゃね?

891 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 00:35:43 ID:Y1IkPCd40
>>890
国に認められていない病?おいおい、大抵の難病は親だって認めてくれないぜ。
そんなにアイデンティティーを確立したいなら国会議事堂の前で割腹自殺でもやれよ。
健康保険が使えないのも、他の病にも当てはまるし、治療費が高いどころか治療法がない
病なんて腐るほどある。だから他の病とほとんど大差ないよ。
それなのに、なんでこのスレだけが、治療法について話し合うこともせず、
ひたすら金を手に入れる話ばかりしてんだって疑問に思うんだよ。

事故などの第三者の行為が原因で突然どん底に突き落とされるって考えも
なんだかなぁ。ほとんどの難病は生まれながらにして持って生まれてくるわけで、
本人には何の責任もない。だから理不尽なのは一緒だよ。
低髄の場合、事故に合う前までは普通の生活ができてたんだから、その分
幸せじゃないか。なあ、このスレだけが他のスレと違う理由ってどこだよ?


892 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 01:11:08 ID:BQ2JQ2fV0
>>891
この病気があると仮定して話せば、働けない、怠け者扱いで金銭に困窮していて
ホームレスになりそうな人やBP等治療診察が受けられなくなった人がいて
行政から支援が受けられるものは受けたいと思うこと、
労災や加害者に正当な補償を求めることに疑問はない。
全員が補償されてないのだから、考えたりやり取りするの、変ではないと思うが?
自分だけ甘い汁を吸うためになら妨害したいのも分かる。
難病と指定されて親等理解してくれて支援してくれれば別だろうが
現在は無い病気扱い。ニートを甘やかす馬鹿親と病気を理解して支援する親ばかりじゃない
先天性のものなら、行政から支援が受けられてるし、今までの積み重ねがないのだから
同一視することは出来ないだろう。まして事故や労災でなった人は
正当な補償されていないのが原因で、生活困窮や一家離散してるだろう。
窮地に立たされてない立場だから言える。将来に不安もなく、現在も金銭面に余裕がある状況だろう。
そしてなに言ってんだ?
君らは低髄じゃないだろ。存在しない病気が難病なんて笑わせるなよ。
きみらは病気じゃないんだから治療なんてできないだろ。

893 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 01:26:42 ID:PnKxRPQn0
>>891
他のスレと違う点は、
お前のような、わけのわからないいちゃもんをつけるヤツが湧いてくるところ。
「治療費が高いどころか治療法がない病なんて腐るほどある=他の病とほとんど大差ない」は、
論理が飛躍しすぎ。
まぁ、悪い冗談はさておき、
現在知られている治療法が限られており、その派生の治療法くらいしか他の治療法が無いと思われることが、
治療法について話し合われないことの原因だと思われる。
また、金を手に入れる話しをしているのは、一部のヤツで、皆その話しには辟易しているのだが、
そやつがシツコク何度も何度も金の話しを蒸し返しているのが、
「ひたすら金を手に入れる話ばかりしてる」ように見える原因。
そやつは、>>1のテンプレでも、
「※何度も注意されているのに度々現れて集団訴訟を訴える人間はスルーでお願いします」
と書かれ、注意されているにも関わらず、シツコク現れている。

894 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 02:00:36 ID:BQ2JQ2fV0
保険が使える高額な医療費の大半は戻ってくる。医療費控除も利用できる。生命保険が降りる。
行政の治療費やその他支援が受けられる。生活保護利用可
心因性の低髄は全部不可。

895 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 02:11:28 ID:Y1IkPCd40
>>892
なぜそうも攻撃的な口調なのか疑問だ。
俺はただ、他のスレとここを比べて違いがあるから指摘しただけだ。
それから、論意を理解して書き込めるのなら
あなたのような堂々巡りを誘発するようなレスはしないと思うんだが。
以上の理由からいちいちあなたのレスに対して返事はしないが
根拠もないのに人を低髄患者じゃないと決め付けたり、存在しない病気の定義が
曖昧すぎたりと、突っ込みどころ満載で笑わせてくれるのは冗談か?
ここは真面目な話をする所だ。もう少し真剣に書き込みをしてくれ。

>>893
なんだ、みんなわかってるんだね。
わかってないのはご本人だけか。
誰か>>892に教えてくれると助かる。



896 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 02:22:43 ID:BQ2JQ2fV0
>>893
ここは低髄総合スレで、交通事故による発祥が大半だと言われるのだから
その話が定期的にでても不思議じゃないと思われるが?同じ奴が執拗に、
皆その話しには辟易と決め付けられる根拠はなにか?
ID詐称疑惑で携帯の機種聞かれたのにシカトした奴だろ?
総合スレで常に新しい人が入って同じ話しが出てくるのも普通だろ。
それが嫌で他の板でもスレ作って糞スレ認定までされて居座ってるんだから、総合ではなく
そっちのスレにいればいいだけだろう。
自分がスルーすればいいのに、何故?毎回執拗に出てくるのか?
拡大解釈して全員同一人物に仕立てて、執拗に書くのか理解にくるしむ。

実際として、低髄の裁判は全国で起こされまくってるよ。知りたい人が沢山いても不思議じゃないけど
弁護士費用と利息がかさむんで起こさないで、出世にも響くからうちの提示した額で早期に示談しろ。


897 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 02:26:38 ID:BQ2JQ2fV0
いくらきみらが裁判したって、絶対に勝てないんだよ。
弁護士も相談時に勝てないの分かっててなんで依頼を受けるのかわからん
患者も勝てないって言われるだろうに何故無駄なことをするかな


898 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 02:29:14 ID:BQ2JQ2fV0
治療費の他に100万も提示してやってるのに何が不満なんだ?
>>895もそう思うだろ。

899 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 03:19:13 ID:BQ2JQ2fV0
低髄はむち打ち症で原則3ヶ月打ち切りなんだ
それを面接したがカワイソウそうだから10ヶ月まって14級認定。異議申し立てで変更無し。
そして訴訟起こされ、入社してあまりたたないオレの出世がたたれた。オレカワイソウだろ。
7ヶ月も余計に治療させたのになんだよこの仕打ち
BPしたら72時間で治るんだろ早く働けよ
いっそのこと裁判で会社が負けてくれたら出世の道が復活するかな?ないだろうなorz
権威ある医者の意見書と優秀な常勝弁護士団に対抗する弁護士は
金にならなくても引受ける弁護士だからな


900 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 13:00:30 ID:MmR5IWAC0
暑くて体が溶けそう。

901 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 14:15:41 ID:HN8OkqwZ0
>>899
健常者だって定年までペイペイで終わる人がいるんだからね
出世なんてどうでもいいだろう。それより体調ほうが大事

それとも出世のことばかり考えていると言うことは体調が悪くないんだね

902 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 14:18:39 ID:JYTxO6pt0
>889
結論、君が馬鹿だから。
>897
裁判は低髄だけを争点としていないことぐらいは分かるよね?
低髄が認められないから賠償金が0ってことはない。
裁判によって損保が支払う金額は確実に大きくなる。
被害者は得られる賠償金が想定より少なくなるかもしれないがね。

903 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 16:16:21 ID:Y1IkPCd40
>>899
あんた自分じゃ気づいてないかもしれないが、毎回毎回設定変えて
現れるのやめてくれるか?この前は大学留年してなかったか。
文の癖ですぐアイツだってわかるよ。批判されると相手を低髄患者じゃないと
決め付けたり、保険屋の裏工作だとか深読みするのも一緒だし、
レスに対して返答せずに、自分がこんなに不幸なんだ、こんなに辛いんだって
訴えてその場をしらけさせて勝った気分で居座り続けるのも一緒。
あんたが毎回訴訟方面に話を振らなければ、誰もその話はしないんだって。
少しは自分がズレてないかかんがみることもしてみなよ。
何度低髄訴訟のスレが別にたってると教わればわかるんだ?
当然またスルーするんだろうが、俺みたいにいちいち言って聞かせる親切な
人間がいつまでもいると思うなよ。

904 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 18:05:35 ID:3J2ARsbp0
>903
899(IDが896〜899一緒)は内容からして損保社員だよ。
自分の担当した被害者が低髄患者で、後遺症14級認定でも不服で裁判起こされたので、
会社内の自分の立場が早くも出世競争から外れた事に逆切れしてるのさ。
どうもこ奴は情緒不安定で、それこそ精神的な疾患があるみたいだね。

905 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 22:32:58 ID:BQ2JQ2fV0
>>901
悪いはずないだろ
>>903
留年なんて役に立たないことするわけないだろ
心療内科でもいってさっさと働けよ怠け者
親切?おまえうざいだけ
>>904
担当は鞭打ち患者だ 後から低髄と診断書が出てきたが適当に医者に書かせたんだろ
等級は機構管轄でオレ関係ないし、本来非該当案件だ


906 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 22:43:56 ID:xXzKU468O
暑さで普段以上に目眩・吐気など症状がひどくなり、熱中症との区別がつきにくいので皆さん気を付けてくださいね


907 :病弱名無しさん:2007/08/16(木) 23:20:28 ID:BQ2JQ2fV0
>>903
思い通りにしたければ自分で掲示板作って誘導すればいいだろ
ここは2ちゃんねるで指図は受ける必要ないぜ
お前が出てくるまで裁判の話なんて出てなかったのにとんだ妄想野郎だな
ほぼ少数の患者を沢山いるように見せかけてスレ乱立すんな



908 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 00:21:48 ID:amwhnVfr0
>>903
>>904
GJ!

909 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 00:23:11 ID:tfoewMSn0
>905
君はやっぱり馬鹿だね。
医者が適当な診断書を書いたと言うならその医者を訴えれば良いだけ。
君みたいなペーペーが認定出来るわけないだろう。
非該当案件なら等級付けたお抱えの顧問医に文句たれろ。
所詮君はペーペー、事務処理程度(もまともに出来んだろうが)しか出来んよ。
それなりの規模の損保なら異動が激しい業界だ、左遷先で頑張れば出世出来るかもよ。
能力的に無理そうだけどね。それよりも精神科に行きなさい。

910 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 00:26:01 ID:kGy/0CU80
>>907
思い通りにしてるのはお前だから
2ちゃんねるにも秩序はあるよ
スレチガイは余裕でルール違反
失せろ芋虫

911 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 00:27:52 ID:amwhnVfr0
>>906
ありがとう
お互い水分補給には気を使おうね!
氷枕とか氷嚢も必須だね〜

912 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 00:53:37 ID:SLV+ygH40
>>909
認定は顧問医じゃなくて機構の中の人、大半が医者じゃなくて研修受けただけだ
べテになったところで中にいたら認定なんて無理
機構に移動にならないとやらせてもらえない。
電話先でお前らみたな怠けもの相手は大変だぜ
>>910
統治厨うざ
他板に迷惑かけずここだけで全部1つでヤレ
糞ニートはよ働けや

913 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 01:12:21 ID:SLV+ygH40
こんな病気が本当にあるというなら最高裁で認めてもらってから言え
働けないほど体が悪いなら機構と労災の認定する後遺障害等級が
事故の症状が労働に制限があると認めて貰ってから言え
鞭打ち14・12級は労働能力に制限なしで数少ない地裁勝訴した件ですら
労働能力が制限されてることが認定されなかった
だからおまえらは怠けてるだけ

914 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 01:22:17 ID:tfoewMSn0
>912
君はやっぱり馬鹿で面白い!
損保の内情を公開してくれるね〜。
機構は損保が実質権限を持っていて、医者じゃない奴が認定して損保に返す、そして実質損保の上役が決めてるんだよね。
心配しなくても君みたいなペーペーは相手にしてないから、電話でも課長以上の馬鹿としか相手しないよ。
ちなみに顧問医の存在を認めるのは君みたいなペーペー、課長ぐらいになると顧問医の存在を認めないよ。
新入りだからその程度の教育もされていないみたいだね。いや、君の頭に入っていないだけか。
ベテランのぺーぺーでも顧問医の存在を認めるのがいるから、ペーペーは所詮ペーペーが業界の常識なのかもね。
どこの損保か知らないが、売り手市場で良かったね、君。
数年前なら元気なニートだったろうね。


915 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 01:34:29 ID:tfoewMSn0
>913
病気を認めるのは最高裁じゃないよ。
機構(損保)と労災は被害者に意地悪だからね。
君はやけに鞭打ちにこだわるね。低髄患者は特に鞭打ちにこだわっていないんだけどね。
君さ、例えば顔に7cmのキズがあっても特殊な仕事でなければ労働能力には全く制限がないのに高い等級が認められてることぐらい知ってるよね。
体験がなくて分らないなら、人工的に低髄にして貰って体験すれば良いよ。
そんな勇気ないだろうけどね。

916 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 02:02:09 ID:kGy/0CU80
>>915
おい馬鹿、全然つまらない上に無駄に長いんだよ
三行以内にまとめて書き直せ無能が


917 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 02:15:09 ID:kGy/0CU80
間違えた
>>913へのレスでした

918 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 06:09:14 ID:SLV+ygH40
>>915
人工的に低髄になる理由がわかりません。特発性低髄は存在するが
脳脊髄液減少症は存在しないし交通事故でならないから。鞭打ちじゃなくて外傷性頚部症候群なら満足?
顧問医なんて業務で相手に言うわけがない。そいつに治させろと言われるからな
心因性だから薬は効かないし誰が診ても治らない。薬は痛みを感じる部分を麻痺させるから痛いわけない。
後遺障害診断書に顧問医の意見書をつけて、両者お意見として公正中立な機構に送る
公正中立な組織だから裁判でもその通りの賠償額がでる。機構と損保は別物
裁判所も公正中立で鑑定結果が正しいと認めてんだ。
女に顔の傷は大きさで等級つく。面接検査あるが障害リストにもあるし男の傷より大きい。
脳脊髄減少症は健康保険や大半の病院ですら病気と認めてない。
交通事故でなり働けないほど症状が重いというなら最高裁判所で勝訴して
労働不能の3級以上やある程度制限を受けるとされる5級くらい認定されてから言え
たまたま勝った地裁ですら労働に制限無しと認定してるし高裁で病気否定されてるからな

919 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 07:44:37 ID:ISZC3kMZO
>>918

> 人工的に低髄になる理由がわかりません。

915が言ってる意味は髄液抜いて貰って、腰痛せんしして硬膜に穴開けて貰えいなって意味。

人口的に低髄になるからな。

920 :病弱名無しさん:2007/08/17(金) 23:01:23 ID:Q6ECXmyM0
>918
ダメだ、こりゃ。

921 :病弱名無しさん:2007/08/18(土) 01:00:19 ID:nrEl7WoW0
>>918
コイツなんで生まれたの?
低髄で辛いならさっさと死ねよ
お前なんて生きてても誰も喜ばないんだから。

922 :病弱名無しさん:2007/08/18(土) 11:55:57 ID:OCGE5Ckj0
>>918は一生ペーペーだな。
アホ過ぎる。
アホなのに毎回毎回上から目線の発言しているのが、見ていて恥ずかしい。
普通こんな書き込みしているのがバレたら懲戒ものだが、一生ペーペーには関係ないのかな。

923 :病弱名無しさん:2007/08/18(土) 12:02:36 ID:Z4QkWkpeO
>>918
それより日本語の勉強してこい。

924 :病弱名無しさん:2007/08/18(土) 15:02:05 ID:Mjgx3S4AO
>>911
必須ですね〜
寝ている間に気付かず脱水気味になってしまうので、枕元に飲み物も用意してます
眠りが浅いので目が開く度に水分補給してます

925 :病弱名無しさん:2007/08/18(土) 20:18:01 ID:wHUAkAv30
>>924
寝る時はいつも枕元に500のペットボトル二本置いてるよ。
夜中に目が覚めた時用と、朝起きた時用の二本。
朝一のペットボトル一気飲みは、生き返る〜!

926 :病弱名無しさん:2007/08/18(土) 22:49:27 ID:Mjgx3S4AO
>>925
わかります「生き返る」感じ。
枕元の水分は塩入りの水なんですが、昼間はなるべくローズマリーティーにしてます。
ローズマリーに含まれるカルノシン酸が神経細胞成長させるそうです。
飲み始めて二ヶ月程なんですが、記憶力が少し回復しました。
私はまだ漏れてるのでこんな程度ですが、漏れが止まった人にちょっと試してみて欲しいです。

927 :病弱名無しさん:2007/08/18(土) 23:33:05 ID:WgsEPHBy0
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/425211.html
長瀬産業、ローズマリーに記憶力向上効果を発見 神経突起の伸張を促す、薬学会で報告

928 :病弱名無しさん:2007/08/18(土) 23:45:00 ID:Mjgx3S4AO
>>927
ありがとうございます。
明日パソコンから見ますね。
ローズマリーもしくはカルノシン酸でクグってみると結構ヒットしますね。


929 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 01:32:18 ID:jL1lHGNp0
ローズマリーに関して、コピペ。。。
ローズマリーは、地中海沿岸地方原産の常緑性低木。シソ科。生葉もしくは乾燥葉を香辛料として用いる。また精油は薬にも用いられる。花も可食。
学名 Rosmarinus は「海のしずく」を意味する。花言葉は「記憶・想い出」で、愛や貞節の象徴とされる。様々な品種があり、立性と匍匐(ほふく)性種に分かれる。

活性・薬効
ポリフェノールの含量が非常に高く、優れた能力を発揮する。イギリス薬局方およびドイツコミッションEモノグラフ収載ハーブ。欧州では医薬としても使用される。ロズマリン酸には、花粉の症状を和らげる作用があることが知られている。
ローズマリーの主成分であるカルノシン酸には、神経細胞の維持に重要な役割を果たす神経成長因子の生成を高める効果があることも報告されている。カルノソールには、生体防御機構を活性化させる作用がある。
消臭効果や殺菌作用があり、肉の鮮度を長持ちさせることから肉料理にしばしば使われる。カレーのスパイスとして利用される。

930 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 07:44:54 ID:Nz0a5h4y0
ここは怠け者の巣窟ですねw
早く働きましょう

931 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 08:56:41 ID:AN0+82owO
>>930>>918
反論できないなら無理に居座らなくても良いんだよ

932 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 09:13:35 ID:Nz0a5h4y0
反論する部分がありません。
働けないこと認めて欲しければ、自賠責・労災で働けないと等級で証明するとか
障害年金の支給が働けないことによりされるとか、証明してください。

933 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 10:48:57 ID:Z54tE55f0
>>932
もう飽きたからお前の存在

934 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 11:01:00 ID:/QwMYJSA0
他人に偉そうに高説賜れるほどの人間ならNGOにでも参加して被災地にでも行って支援活動でも手伝ってこいよ
2chで情報交換してるだけのこんなスレに粘着してる暇あるんならさ

まぁネット弁慶で嫌われ者、低髄以下の可哀想な人間じゃ無理だろうがな

935 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 11:55:12 ID:cJBPPP9iO
>>927
ごめんなさい、携帯からでも見れました。
「神経細胞突起の成長促進」
低髄で、脳や神経根に受けたダメージの修復に期待してます。
実は私はハーブティーが苦手なので、頑張ってもこれ以上は飲めないって時は
ミルサーで粉末にしてオブラートに包んで飲んでます。
まるごとがいいのか、お湯で抽出した方がいいのかが解らないのですが、続けて飲もうと思います。


936 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 17:58:31 ID:Nz0a5h4y0
心因性による怠け者だから、証明できず認定されないんだろ
働けないならまず証明してみろ

937 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 19:12:39 ID:Z54tE55f0
NG推薦ID
ID:Nz0a5h4y0

スレの頭からひたすらすれ違いの話を持ち込む馬鹿です。
もちろん全員から嫌われてます。
テンプレにも無視しろと書かれている大馬鹿者です。
みなさん軽く流してくださいね。

938 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 20:17:12 ID:AN0+82owO
>>936
わかったから消えろって。

939 :病弱名無しさん:2007/08/19(日) 22:33:30 ID:iI+Zwza50
>>936
バカはイイネ〜、死んでも治らんから。
違法詐欺常習企業のペーペー落ちこぼれ、もう某学会は特定しているかもよ、コワ〜


940 :病弱名無しさん:2007/08/20(月) 08:34:36 ID:hfuBpnYE0
行政・司法・企業と極一部を除いた病院・医者から
怠け者の言い訳の烙印を押された人達は言うことが違いますね。
騙されて利用されてる極一部の医者もカワイソウだ
本当に酷ければHIV訴訟みたいに必死な抗議行動もあるだろうし
ここにいる奴らは他力本願でニートの働かない言い訳と同じことしかしてない
必死さのかけらもないね

941 :病弱名無しさん:2007/08/20(月) 09:02:50 ID:kdbLyYTH0
940 名前:あぼ〜ん[あぼ〜ん] 投稿日:あぼ〜ん

942 :病弱名無しさん:2007/08/20(月) 10:31:56 ID:ZsQ9qhLBO
>>940
・・・・ここまでの馬鹿はそうそういないな。
まさか薬害エイズ訴訟を引き合いに出してくるとは・・・
君、ずっとここにいてよ、面白くて痛みが紛れるわw

943 :病弱名無しさん:2007/08/20(月) 10:37:16 ID:ZsQ9qhLBO
あ、薬害エイズとはまた違うか。
勘違いスマソ
もうそろそろスルーしようか

944 :病弱名無しさん:2007/08/20(月) 19:31:44 ID:q06SExZp0
くだらないこと言ってるとおまえにうんこ投げつけてやる

945 :脳患者:2007/08/20(月) 21:05:40 ID:xJHDtrskO
>>926>>927
ローズマリー、初めて聞きました。そして早速今日買ってきて今煮出ししてます。
最近、4回目のBPをし先月の診察(問診だけ)で、逆に高圧になっている症状に似てる、
したがって漏れが止まっているかも?と、言われました。
その他の症状は改善してきていて(不変、悪化もあり)、悪化症状の一つに
記憶力の低下があります。そこでローズマリーの情報!デメリットがなければすぐ試す私。
プラセンタのサプリも続けています。←BP後の安静期間にお薦めです。

話がそれましたが、ローズマリー、何度か話題になったワインのポリフェノール
も摂取できそうなので、期待してます。
結果報告もします。

946 :病弱名無しさん:2007/08/21(火) 03:57:18 ID:pQ9thsWN0
新潟県の患者会があるらしいのですが それらしきHPが見当たらず連絡のしようがないのですが
正式名称や連絡先をご存知のカタがいましたらリンクを貼っていただきたいです。お願いします・

947 :病弱名無しさん:2007/08/21(火) 04:02:41 ID:pQ9thsWN0
低髄液圧症候群(脳脊髄液減少症)新潟支援の会らしいのですが
今は消滅しているのでしょうか?名前が変更したのでしょうか?

948 :病弱名無しさん:2007/08/21(火) 06:57:43 ID:2SvQ8eP50
脳脊髄液減少症患者・家族支援協会に聞いたらいいのでは?
協会の支部なんじゃないだろうか。

949 :病弱名無しさん:2007/08/21(火) 14:23:46 ID:fIIIvp6X0
患者の会は知りませんが、新潟県の低髄診療病院だったらここで分かります。

http://www2.pref.niigata.jp/niigata/webkeiji.nsf/f200508651bcbf3149256fc60006bbcb/49256fd5005b6a2a49257284001848f9?OpenDocument

950 :脳患者:2007/08/22(水) 01:23:15 ID:0PVCsahXO
>>926 ローズマリーについて詳しく教えていただけませんか?
製品名、メーカー、1日の摂取量、摂取のしかた。

私が購入したのは煮出しするか、ティーポットにて1回づつ。私は煮出しましたが、
1袋約30gで700ml程度、2日にかけて飲みました。しかも製品代が400円。
しかも漢方のようで激まずい、健康飲料やサプリ又はティーバックとして市販されてるのでしょうか?

自宅にパソコンないもので、教えて君ですいません。よろしくお願いします。

951 :926:2007/08/22(水) 10:09:59 ID:hlFv3GSMO
>>950
私は紅茶の様に煎れたものを薄めて飲むか、ミルサーで粉末にしてティースプーン2杯程一日に飲んでます。
効果の出る適量とか一切解りませんが、脳患者さんの煮出した物の方がより濃度が高いので、効果も高いのでは?
続けられる範囲で試されてはどうでしょうか?
ハーブティーの何倍もの濃度だから不味いのは仕方ないと思いますよ。

952 :病弱名無しさん:2007/08/22(水) 10:23:59 ID:hlFv3GSMO
>>951の続き
ローズマリーが飲みやすい形状で製品化されてるかは私も解りません。
私の購入しているのは クロス という健康食品メーカーの物ですが、これが最適か、他メーカーと比較した事もないので解りません。
私も全くの手探り状態なもので、あまりお役に立てず申し訳ないです。

953 :926:2007/08/22(水) 11:29:47 ID:hlFv3GSMO
>>950
探してみたら
http://www.worldsuppli.jp/
で外国産のローズマリーサプリを数種類見付けました。


954 :病弱名無しさん:2007/08/22(水) 16:47:14 ID:tmIh8yzH0
>>948-949
情報ありがとうございます なんとか探してみます

955 :病弱名無しさん:2007/08/23(木) 00:07:59 ID:FqgBwta+0
v


956 :病弱名無しさん:2007/08/23(木) 00:57:32 ID:PXs7nj9L0
唐突でスミマセンが、どなたかバレー・リュー症候群の診断、治療、
もしくはバレー・リュー症候群ではないという診断をしてくれる病院
を教えてください。
ちなみに診療科もお願いします。

957 :病弱名無しさん:2007/08/23(木) 01:01:02 ID:obKsEhsf0

今一番熱いぜ!!

壷】安部晋三はやることなすこと米国ユダヤ様のご命令通り。犬15匹目

http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1185744725/l50

リチャード軍団     鮮人工作員
小吹伸一(本名) VS 偽モルダー、原田(本名)

958 :病弱名無しさん:2007/08/23(木) 10:42:10 ID:J4oww/EaO
>>956
ムチウチのスレで尋ねては?

959 :脳患者:2007/08/24(金) 01:24:19 ID:Rvfxqkv3O
>>951->>953レスありがとうございます。
>粉末でティースプーン2杯
直接摂取してもいいんですね。煮出しより体内にはいりますが、成分自体の
吸収率は煮出し汁を飲むのと比べてどうなんでしょうね。やっぱり直接?かな。
1日ティースプーン2杯程度とのことなのでそんなに大量摂取ではないんですね。
私もそのくらいを目安に摂取してみます。
>2ヵ月で記憶力向上
やはりこの病気、症状改善は気長に、なんですね。
953の誘導先は私の携帯からみれませんでした。後日見てみます。探して頂きありがとうございます。

亀レスでどうもすいません。

不眠がBP毎に強くなってきて睡眠系の薬漬けです。でも薬も効かなくなってきた。
独り言です。

960 :病弱名無しさん:2007/08/24(金) 18:56:56 ID:cn3Q7rmw0
NPOの月刊誌の内容どうだった?
ガイドラインとかどう?

961 :病弱名無しさん:2007/08/25(土) 05:14:13 ID:897+IfLV0
ここ見てる人達、サーノ博士のTMS理論を試してみな
『サーノ博士のヒーリング・バックペイン』
http://www.tms-japan.org/hbp/hbp.htm


962 :病弱名無しさん:2007/08/25(土) 11:00:29 ID:gPWo3pc40

●●●●●低髄(脳脊髄液減少症)part12●●●●●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1188006895/

963 :病弱名無しさん:2007/08/25(土) 11:46:50 ID:xM4jnZ/BO
>>959
PCサイトを見れないケータイだと、キビシイですね。
サプリ板で事情を説明して、ネイチャーズウェイやナウ(社名です)のサプリを購入出来るケータイサイトがあるか聞いてみてはどうでしょうか?
それと、粉末より煮出した物の方が吸収率も良いと思いますよ。


964 :病弱名無しさん:2007/08/25(土) 16:14:42 ID:zqC5AjaX0
サーノ博士のTMS理論は、試した人が過去スレで全く効かないってレポートしてたけど、図書館あたりで借りて来るぶんには試してもいいのかもね。
ある意味時間だけはあるんだから、無駄な出費を抑えた闘病生活を上手におくりたいね。

965 :病弱名無しさん:2007/08/25(土) 19:52:21 ID:8slppchI0
>>960
NPO信用できないから駄目。特にトガの方は・・・

966 :病弱名無しさん:2007/08/26(日) 01:29:11 ID:72e/BUiHO
EBP後ここで治った方おられませんか? 以前 別の掲示板で話題になってましたが
体験した方おられませんか?
http://www.kenkouseitaiin.com/

967 :病弱名無しさん:2007/08/26(日) 05:53:49 ID:ehdVMF3N0
>>964
本の値段は数千円だから買った方がいいと思う。数週間〜数ヶ月は続けないと効果は出てこないみたい。


968 :病弱名無しさん:2007/08/26(日) 07:03:28 ID:aCztt0eI0
NPOって脳脊髄液減少症患者・家族支援協会の他は何もしてないのでは?
まああってもいいとは思うけど。

969 :病弱名無しさん:2007/08/26(日) 11:43:04 ID:YamOk8WR0
政治的に作られた病気。

970 :病弱名無しさん:2007/08/26(日) 16:53:40 ID:nAluENsl0
>>969
政治的に作られた病気って、意味わかんねえ。
不思議なことをいうヤツもいるんだな。
>>967はどんな症状にどう効果があったの?

971 :病弱名無しさん:2007/08/26(日) 17:17:54 ID:hAmr7mro0
>>969
政治的に作られた病気じゃなくて
政治が動かない病気じゃない?

972 :病弱名無しさん:2007/08/26(日) 21:36:25 ID:/S7XlKUI0
精神病の一種

973 :病弱名無しさん:2007/08/26(日) 23:15:57 ID:HB8u4WAj0
ノイローゼの下っ端損保君がまた紛れ込んでるのか・・・

974 :脳患者:2007/08/27(月) 06:44:59 ID:C8JvbnnoO
>>963 レスありがとうございます。また亀レスですいません。
実家に行けばPCがあるので見てみます。
サプリは有効成分をどのように抽出してるのか?やはり葉っぱを煮出しが一番
有効成分を摂取できるのか?
調べて見ます。情報ありがとうございます。

975 :はじめまして4:2007/08/27(月) 12:31:13 ID:Thu5f1810
>>885
ご親切にありがとうございました*
遅くなりましたが、お礼に伺いました。

もうすぐ受診出来るので、また報告も兼ねて唐突に書き込みに来ますね*
その頃は新しいスレになっているでしょうね*

ローズマリーのお茶、すごく良さそうですね。
私も頭を強打したことと、PTSDと、うつとで、記憶障害になっているんです。
どんどん忘れてるので、自分でびっくりするコトが毎日です。
お笑いならボケとして通用するのでしょうが、一般人にはイタイだけです〜*

みなさん、情報ありがとうございました*
あんど、お互い適当に頑張りましょうね〜*
天然ですみませ〜ん*

976 :病弱名無しさん:2007/08/28(火) 00:00:34 ID:WHcOH5wd0
そういえば、はじめましてさんって、元ヨガのインストラクターでしたっけ?
ヨガで、下垂した脳を元に戻せそうなポーズってありませんか?
無茶な格好とかではないので何か良いのないですかね?
私は、BP後半年くらいですが、あまり改善していないので、脳の下垂を改善させるために、
正座の格好から手を前に伸ばしたまま、お辞儀する格好を日に一・二回してます。
脳の下垂はレントゲンとCTで所見があり、漏れもミエロでみつかりました。
天然、お互い様ですよ〜。よくなりましょうね。

977 :病弱名無しさん:2007/08/28(火) 14:06:46 ID:fAiQD40O0
暑いのもだめだが秋雨と湿気もつらい。1年でましなときが少ない人生。

978 :病弱名無しさん:2007/08/28(火) 17:10:26 ID:KtnHle6UO
>>977
ドンマイ
春がある!

979 :病弱名無しさん:2007/08/28(火) 20:07:22 ID:1VLSONx00
>>977
俺も、こうなったらヤケクソ人生だww

980 :病弱名無しさん:2007/08/29(水) 20:16:06 ID:IZkVIFfP0
夕方のニュース見た?あげ


981 :病弱名無しさん:2007/08/29(水) 20:27:49 ID:MALBDm7L0
見てないのでkwsk

982 :病弱名無しさん:2007/08/29(水) 20:55:00 ID:IZkVIFfP0
いや、私も見てない。
だれかyoutubeにうpしないかなー

BPを何回もやって人生が戻ってきた。
まだ苦しんでいる人達のサポートをしたいんだけど、私に何ができるだろう?


983 :病弱名無しさん:2007/08/29(水) 21:11:22 ID:XOHBf/SV0
番組名と放送局とかの詳細を教えて。
その情報をもとに、YOU TUBE板でお願いしてみるのがよさそうじゃない?

984 :病弱名無しさん:2007/08/29(水) 21:21:34 ID:XOHBf/SV0
>>982
ここに、自分の経験を客観的に書き込むだけでも、希望を失って絶望にまみれている人たちには、助けになると思うよ。
貴方が実践して効果があったと思うこととか、改善する過程の話しとか、いろいろあるでしょう?
BPマンセーとか、特定の治療法マンセーとかじゃなければ、叩く人はいないと思いますよ。

985 :病弱名無しさん:2007/08/29(水) 21:27:58 ID:KHR8QK6d0
>>982
あなたが完治に至るまでの経緯を知りたいです。
苦しんでいる人達のサポートをしたいという心意気に感銘を受けました。


986 :病弱名無しさん:2007/08/29(水) 23:22:59 ID:2py7gc070
アップが有ったよ
http://www.ytv.co.jp/ns/top.html


987 :病弱名無しさん:2007/08/29(水) 23:40:40 ID:Sks1fVpe0
>>986 ありがとう!

988 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 03:05:15 ID:Iy+FuH4r0
『サーノ博士のヒーリングバックペイン』で書かれている内容は、日本で言うと心身症(心の問題が原因で、身体症状が強く出たもの)にあたります。
心身医学的な配慮がとくに必要な疾患の中に、腰痛症・むちうち症が含まれています。
日本では、心療内科が主に治療しています。心療内科は、精神科とはまた違います。内科から派生したもので、心と身体両面から治療にあたります。
精神科は主に心からアプローチしていきます。
心療内科が存在するのは、日本とドイツだけだそうです。
心療内科が、日本の医学界、日本社会でもっと受け入れられれば、腰痛・むちうち・線維筋症などの慢性疼痛は減少するのではないでしょうか。
整形外科の先生方が、心身症への認識を改める時期に来ているのではないでしょうか。



989 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 06:34:21 ID:L3lQQInj0
988>>
病は気からというやつだね。
であなたの考えでは心療内科で心身症として治療すれば治るということですか?


990 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 07:50:50 ID:VociJbdT0
↑988よぉクズ損保の下っ端社員さん

低髄が心身症なのか調べる為に
オマエの汚れた髄液を少し抜いて実験してヤルよ

991 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 09:02:44 ID:DNm3fRXZO
あれ。書き込みが出来ない。(?_?)

992 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 09:08:46 ID:DNm3fRXZO
低髄や鞭打ちの後遺症は心身症ではない!
長期に渡る肉体的苦痛→精神的苦痛になるので心身症とは逆なのです。
髄液漏れや脳下垂で長年傷ついた脳頚神経が、抗欝薬や向精神薬で緩和するなら、皆治っているか寝たきりになっていない。
ほとんどの人が鎮痛剤や精神薬で肉体的的苦痛は全く緩和されなかった人が多い。
その本や精神薬で緩和する人は低髄じゃないんじゃない。

993 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 09:19:15 ID:DNm3fRXZO
>>988
の言ってる事は典型的な原因不明で病院を渡り歩き、民間療法、温泉療法をしても治らず、
心療内科でカウンセリングと抗欝薬のSSRIやSNRIで苦しんだ腰痛が治った原因は心身症だった夏樹静子の話だね。
椅子が怖いだかの本出したよね。
柳沢って作家?も確かそう。
原因不明の腰痛はそういう人もいるみたいですね。だけど漏れから来てる症状や頚椎鞭打ちや外傷で悪くしてる人は残念だが、心療内科で治らないから。

金沢に有名な病院あるけど整形心療内科。HPでもサーノ博士の本載せてますが、腰痛の事ばっかり。
低髄には否定的な先生。


994 :982:2007/08/30(木) 10:25:19 ID:u1t7O5mu0
うん、苦しんでる人達をなんとかしてあげたい。
その気持ちは今でも変わらない。
けれど2chでやっていいものか・・・
ネガティブキャンペーンをされても気にはしないが、
実際完治する割合が少ない病気のようだから、かえって期待持たせのような結果になってしまわないかな。

自分のこれまでの経過だけならいいかな?




995 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 14:59:59 ID:1T2lX3vF0
>>994
どうせなら、次スレに経過を書き込んでください。
改善した人たちからいろいろ情報を得たい人は、少なくないと思いますよ。

996 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 15:09:30 ID:1T2lX3vF0
>>986
サンクス、携帯からは見れないみたい。
orz
久しぶりにパソコン立ち上げるかな・・・。

997 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 19:11:19 ID:xjJO5rbW0
だれか>>994のために早めにスレ立てヨロ

998 :名無しさん:2007/08/30(木) 20:09:39 ID:vpYt5x/lO
体めっちゃ痛いよう!
叫ばせて下さい。。情報なくてすまそ。。

999 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 20:26:13 ID:ZUiRz6Sm0
●●●●●低髄(脳脊髄液減少症)part12●●●●●
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1188006895/l50
もうあるよ。


1000 :病弱名無しさん:2007/08/30(木) 20:27:29 ID:ZUiRz6Sm0
じゃ、また。1000です。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

432 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)