5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【何でも】慢性前立腺炎・慢性骨盤痛3【誰でも】

1 :lBqjkIjR:2007/09/19(水) 21:24:00 ID:Hchq/ptg0
慢性前立腺炎や慢性骨盤痛について何でも語るスレです。

前スレ
【何でも】慢性前立腺炎・慢性骨盤痛2【誰でも】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1164893932/

姉妹スレ
【慢性・急性】前立腺炎Part9【頻尿・残尿】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1185363896/



2 :lBqjkIjR:2007/09/19(水) 21:24:40 ID:Hchq/ptg0
基本的にはageでお願いします。
前立腺炎で闘病中の方にこのスレがわかりやすいように。

急性前立腺炎について、また前立腺炎かどうか分からない等のカキコは
他のスレでお願いします。

書き込んだ内容が正しいか、正しくないかはわかりません。
自分で判断しましょう。
もちろん、内容についての議論は大歓迎です。

でも、書き込んだ人個人について、とやかく言うのは避けてください。


3 :lBqjkIjR:2007/09/19(水) 21:25:15 ID:Hchq/ptg0
関連リンク。足りない部分は指摘してください。

2ちゃんねる発「前立腺炎」の完治を目指すページ
http://zenritsusen.karou.jp/

北海道慢性前立腺炎友の会
http://manzen-com.cocolog-nifty.com/blog/

おくすり110番
http://www.jah.ne.jp/~kako/

前立腺炎ファウンデーション(英語)
http://prostatitis.org/index.html

Male Chronic Pelvic Pain(男性の慢性の骨盤痛、英語)
http://www.chronicprostatitis.com/



4 :lBqjkIjR:2007/09/19(水) 21:27:16 ID:Hchq/ptg0
前スレの1000さん。おめでとう。

>1000 名前:病弱名無しさん 投稿日:2007/09/19(水) 00:20:39 ID:5uweId1gO
>1000なら皆の慢性前立腺炎完治!!!



5 :病弱名無しさん:2007/09/20(木) 00:06:09 ID:lP3L76uJ0


6 :病弱名無しさん:2007/09/20(木) 02:12:28 ID:/gPLrjMG0
アルファベット先生、今回もまた色々宜しくお願いします。

7 :病弱名無しさん:2007/09/21(金) 18:24:59 ID:KQ4zs4uk0
このスレはlBqjkIjRが仕切ってんの?

8 :病弱名無しさん:2007/09/21(金) 18:29:38 ID:khHor0Z30
新スレ立ち上げおめでとうございます

9 :lBqjkIjR:2007/09/21(金) 22:05:23 ID:ZlC4RaRa0
>>7
仕切ってるというか、少なくともスレ立て人ではあります。

姉妹スレも誰も立てなかったので立てました。タイトル間違えましたが。
そちらの方は医療関係者お断りスレですので、発言はしておりません。

10 :病弱名無しさん:2007/09/21(金) 23:29:24 ID:8PJVhqaA0
無菌性の慢性前立腺炎といわれ、2.5週間抗生剤とセルニルトンを服用
していましたが、左睾丸横の鈍痛の症状、あまり変わらず、
他の病院に昨日行きましたら
精索静脈瘤と言われてました。手術で治るとの事。
こんなことありますでしょうか?



11 :病弱名無しさん:2007/09/22(土) 01:14:09 ID:NfRuW+ID0
>>10
精索静脈瘤なら初診でわかると思いますがどうなんでしょう。ほかの医者にも診てもらうのはどうでしょうか




12 :病弱名無しさん:2007/09/22(土) 01:30:11 ID:cY7O+/vG0
アルファベット先生って呼称が面白いね

13 :病弱名無しさん:2007/09/22(土) 09:07:21 ID:pg3tGZVl0
アルファベット先生は、
皆さんの「心」も癒そうとしているのでしょう。

引き続きのご活躍を祈念いたします。

14 :病弱名無しさん:2007/09/22(土) 10:21:46 ID:Xe4eN1wB0
テスト

15 :病弱名無しさん:2007/09/22(土) 10:40:21 ID:RXTu8FyE0
ここでお聞きして良いかどうか分かりませんが、今かかっているドクター(都内開業医)が信頼できません。
初回の尿検査のみで、あとは抗生物質+セルニルトン6週、以後はセルニルトンを処方するのみで、触診、検査等も無しです。
ある程度、設備の整った大病院の方が良いのでしょうか?
長い付き合いになりそうなので、信頼できる開業医にかかりたいのですが、どのような探し方が良いか、ご教示いただけると有難いのですが。
アルファベット先生のような.......

16 :病弱名無しさん:2007/09/23(日) 18:17:49 ID:Y+rfNrEE0
信頼できない医者に見てもらうよりもやはり自分が信頼できる病院で見てもらったほうがいいと思うので
病院を変えた方がいいとおもうよ。
初回で尿検査だけで、いきなり抗生物質とセルニルトンは処方しないと思うけど
最初は、尿検査、エコー検査、触診、と3,4種類ぐらい検査するよ。
尿検査で、細菌等が発見されてた場合は検査無しに、薬で様子を見ることもあるかもとも思えるけど。
先生にはどんな病名なのか言われたの?それと、尿検査で異常があったのか聞いた?
そこも気になるところだね
やはり、一通り検査してもらった方が患者としては安心感があるよね。
大病院じゃなくても、検査機器はあるので、小さい病院でも優秀な先生はいると思います。
納得いかなければやはり他の病院を探してみることをお勧めします。

17 :病弱名無しさん:2007/09/23(日) 19:50:54 ID:AZ4neNSv0
その探すのが難しいんですよね。

18 :病弱名無しさん:2007/09/23(日) 23:03:10 ID:RlGgjErd0
探したところで、病気が治るわけでもないのでさらに問題ですね。

19 :病弱名無しさん:2007/09/23(日) 23:58:19 ID:5Jv3PBjM0
そうですよね。。病気治りにくいですよね。
だいぶよくなったのに完治する気配はないです。

尿漏れがだいぶ慣れて来ました。

そういえば先日、病院に行ったとき
ボクサーパンツだと締め付けるからトランクスに替えたことを言ったら
別に関係ないよ。と言われちゃいました。

20 :病弱名無しさん:2007/09/24(月) 09:44:00 ID:K5Oh0XDZ0
>16さん、有難うございます。
少し説明が不足していました。検査自体は、初回の尿検査のみだったと言う意味でした。
1週間後に尿検査の結果が判明しましたが、クラミジア等の菌は検出されませんでした。
そもそも尿道炎の症状で医者に行ったのですが、始めは抗生物時、症状の問診のみで、前立腺炎と診断され、抗生物質とセルニルトンの処方に切り替わりました。
それを約5週間続けた後、症状の改善があまり見られないまま、セルニルトンのみの処方となり、現在に至ります。
途中で、別の泌尿器科にも行ったのですが、その対応はもっとひどかったです。
少なくとも信頼できる医者にかかりたいです。
行き当たりばったりでドクターショッピングを繰り返すしかないのかな.........

21 :病弱名無しさん:2007/09/24(月) 13:14:45 ID:0NvXU+5p0
>>20
しっかりと意思疎通出来る医師を探し、オーダーメード医療を行ってくれる
医師と出会う事だと思います。
それまでは、多少のドクターショッピングは仕方ないかもしれないですね。

この病気になった人って、自分で薬の処方や治療方法を探す人が多いと思います。
そしたら、言葉は悪いですが、下手な医師よりも詳しくなったりする部分が
多々出てくると思います。

原因不明の部分が多々あるだけに、杓子定規的な治療法ではなく、
様々な角度から治療方法を考えなければいけないと思います。
そしたら、医師との二人三脚で治療法を、患者の気持ちを汲み取って
くれる医師と出会う事から本当の治療が始まるのかもしれないですね。



22 :病弱名無しさん:2007/09/24(月) 19:00:58 ID:wTWHET1h0
まるで追っ払うドクターもいた。

ドクター>尿に異常ありません。心配ないですよ。大丈夫です。様子みてください。
オレ>????
オレ>でも、痛いんですよ。
ドクター>痛くてどうしようもないほどじゃないんでしょう?
オレ>頻尿もあるんですが。
ドクター>頻尿っていったってオシッコがジャカジャカ出るわけじゃないんでしょ。
オレ>はい。
ドクター>じゃあ何ともないよ。
オレ>???
ドクター>はい。終わり。ご飯にしょ〜。(看護婦に向かって)

こんなひどいドクターって有り?


23 :病弱名無しさん:2007/09/25(火) 18:18:11 ID:qjlu1kNm0
かなり酷い医者だね。
俺も似たような経験があるから人事じゃない気分だよ。
さっさと帰れ見たいに無言でカルテを返されたり。
「検査なんか必要ない」と勝手に言われたり。
薬で副作用が出たときも、気のせいなんじゃないの?見たいに言われたし。
もうあの病院には行かない。
薬剤師さんは親切で薬で副作用出たときは詳しく教えてくれたけど、アレぐらいかな
よかったのは。

24 :病弱名無しさん:2007/09/25(火) 21:26:14 ID:2QkBeHeK0
>22
すてきな医者だね。
俺だったらその場で口論するなw

25 :病弱名無しさん:2007/09/26(水) 00:32:03 ID:AuzaLqTm0
セルニルトンを処方されたのですが、この薬は副作用がほとんどないから、
飲みあわせとかは大丈夫ですよ、と薬剤師さんに言われて、飲んで3日目から
吐き気がするようになりました。なんかへんだなぁと思って、2日ぐらい飲むのを
やめてみたら吐き気の症状が少し改善されました。
それで、アルファペット先生に質問なのですが、やはり、この薬で吐き気等の副作用
を出した人とかいましたか?そう言う患者さんは過去にいましたか?
なんか自分だけそうなのかなーと心配です。この先もこのまま飲み続けてもいいか迷ってます。
とりあえず2週間分薬があまってるのですが、病院へ相談しに行った方がいいでしょうか?
薬は朝、昼、晩、2錠ずつの処方になってます。
宜しくお願いします。(__)

26 :病弱名無しさん:2007/09/26(水) 04:25:19 ID:86gTivS60
>>25
飲んでもたいしてよくならんから飲まないほうが経済的。

27 :病弱名無しさん:2007/09/26(水) 14:16:55 ID:eirQfJdY0
K医師は、ドクターショッピングが病気の治療追及を妨げるといっていたが
ドクターショッピングせざるを得ないようなひどい医者が多すぎる
から困ってしまう。

28 :lBqjkIjR:2007/09/26(水) 19:20:11 ID:0xRnEhTX0
>>25
セルニルトンでも副作用はありますよ。
基本的に、たいした薬じゃないので、飲んで調子よければ良いし、良くなければ
無理に飲まなくても良い薬だと思います。

29 :lBqjkIjR:2007/09/26(水) 19:32:57 ID:0xRnEhTX0
>>22
2ちゃんねる的には良い先生かもしれませんよ。
最低限の時間とコストで大丈夫って言ってくれるのですから。

逆に、
念のためにとかで、内視鏡、造影検査等しこたま検査を受けさせられて、がんや結石
が無いから慢性前立腺炎という診断で、過労、飲酒、運転をやめないと治らないです
よなんて言われて、抗菌剤、セルニルトン等大量の薬を処方されるほうが悲惨かと。

30 :病弱名無しさん:2007/09/26(水) 21:22:22 ID:kObrbaGO0
いやいや。そのドクターは薬を処方する気すらさらさらなかったのですよ。
こっちは痛みやら頻尿やらで苦しんで受診して必死に訴えてるのに
全く無視でした。
まさにTクリのブログにある「気のせい」で終わらせるドクターでした。
肺炎やら怪我やら、子供のころから医者ってものを信じてたのに
生まれて初めて医者への信頼がガラガラ崩れ落ちましたよ。
もっともその後しばらくは、自分の症状の伝え方が悪かったのか
とか、世界で自分が初めてなった不治の病かとか頭が混乱して
ノイローゼ状態でしたけどね。

31 :病弱名無しさん:2007/09/26(水) 22:21:49 ID:AuzaLqTm0
25です
先生ありがとうございました。
たいした薬じゃないなら飲まないで様子を見てみようと思います
忙しくて病院に行く暇もあまりないので、、、
どうもです。また、何かあったらお世話になります。(__)

32 :病弱名無しさん:2007/09/27(木) 16:09:47 ID:1Y7x5ugz0
lBqjkIjRさん
前立腺炎からくる頻尿と排尿痛で猪苓湯合四物湯から五淋散に替えてもらいました
ところで漢方薬は長期に渡って飲み続けてもいい物なのでしょうか。
苦寒薬は長期に飲む物ではないらしいですが…。

33 :lBqjkIjR:2007/09/29(土) 21:55:59 ID:BF7Hn3oT0
>>32
漢方薬については、長期に飲まないといけないとかの意見もしばしばありますし、
どうでしょうかね。

私自身は、特殊な漢方薬を除いて、飲んで調子が良ければ続ける、悪ければ
やめる、飲むのを忘れるくらいの状態になればやめるというスタンスでお勧め
しています。



34 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 22:51:06 ID:K8wh6Nrd0
自分の場合は漢方薬を結構長く飲んだよ。名前は忘れたけど、
病院の先生には、長く飲まないと効果が出るか出ないかわからないので
長く続けてみたほうがいいと言われた。基本的に薬草だから、身体に害はない
と言った様なことも言われた、それから、先生も自分で飲んで色々試しているとのこと。
ちなみに家の母親は持病の原因不明のせきがでて3年ぐらい漢方薬を飲んでるよ。
かなり高価だけど、今はすっかり良くなったみたい。
漢方薬専門の薬局で調合してもらうとかなり効果がいいですよ。

35 :病弱名無しさん:2007/10/01(月) 01:29:08 ID:JW8QNaoG0
アルファベット先生、質問ですが、αブロッカーやセルニルトン、痛み止めの
ロキソニンやハイペン、ボルタレンなどの服用は精子への影響はあるのでしょうか?
子供を作るのは大丈夫なのでしょうか?すごく心配なのですが。

36 :lBqjkIjR:2007/10/01(月) 21:30:04 ID:alsCO0OI0
>>35
影響はあると思いますが、子供を作るのには問題ないと思います。

例えて言えば、今度東京から北海道に飛行機で旅行するのですが、飛行機が
落ちる可能性はありますか、旅行して大丈夫でしょうかと聞くようなものです。

37 :病弱名無しさん:2007/10/02(火) 17:47:08 ID:Shh81X0N0
精子に影響があったらやばいんじゃないんですか?

子供は出来たのはいいが、障害をもった子供が生まれてきたとか、そういう事例は
ありえますか?ってこともききたくなりました。



38 :病弱名無しさん:2007/10/02(火) 21:49:45 ID:6BF15i2B0
それと、ちゃんと治るんですか?
そのような事例は存在するのでしょうか?

39 :lBqjkIjR:2007/10/03(水) 19:38:11 ID:soDEW1hu0
>>37
精子というのは普通の人でも20%とかの大きな割合で、精子が動いていなかっ
たり、尻尾が切れていたりの不良が見つかります。むしろ、精液検査の時には
まともな形で元気な精子の方が少ないと思われるような感じです。
でもそういう精子は受精せず、最も速く卵子までたどりついた精子のみが子孫
になります。

従って、もともと不良品だらけの精子の一部に薬の影響で不具合があっても
問題ない事が多いのです。
薬の影響で1%の精子に不具合が出るとしても、不良品の率が20%から21%に
なるだけで、子孫になる精子は不具合のない最も優れた精子一つです。

女性の場合は基本的に卵子は1回に一つですので、1%の不具合が出る薬は
100人に1人の子供に不具合を起こすという事になります。もちろん不具合の大
きい場合は、受精しないとか流産とかで、全部が子供になるということはありえ
ません。

40 :病弱名無しさん:2007/10/07(日) 21:35:17 ID:jUTetWhn0
俺なんかは陰茎の付け根もしくは会陰部に違和感。
... しかもペニスが奥に引っ張られる感じで短くなってる ...
こんな症状ありますか?


41 :病弱名無しさん:2007/10/08(月) 08:24:45 ID:pFRtn6Bm0
>>40
病気ではないと思うけど、俺も引っ張られる感じで短くなってるよ。
案外気のせいってこともあるけど、違和感があるなら何らかの病気かも?
結構太ってる人に多いような気がする。スーパー銭湯とかに行って他人の
股間を観察してみるとわかるよ。


42 :病弱名無しさん:2007/10/08(月) 14:13:16 ID:Cya6akTK0
付け根、先っぽ、会陰部、膀胱、睾丸、竿の真ん中、精管
肛門、亀頭、尿道の奥、これらすべてに痛みや不快感、尿もれ
がある。ノイローゼにもなるよ。
他人に話せないところばかりだもの。
酒も飲むと症状悪化するから酒はその都度ことわってるんだけど
「前から飲めなかったけ?」とか「全然飲めないの?」
とけ聞いてくる奴ばかりだし。
「ドクターストップがかかってるんで」と答えると
「どこが悪いの?肝臓?」って更に聞いてくる奴ばかり。
「泌尿器」なんて答えられないからね。
飲み会のたびに返答に苦労する。しかも毎回おんなじことを同じ人
が聞いてきたりする。
「体質にあわないんですよ」と答えてるけど。
毎回聞かれると苦痛でたまらん。飲み会が憂鬱。
なんか良い答え方ないですかね?

43 :病弱名無しさん:2007/10/08(月) 18:02:52 ID:pFRtn6Bm0
それ、よく聞かれた経験がある。今でもあるけど、
俺も場合は、軽い不整脈があるからドクターストップされてるとか
自律神経崩してるから医者にお酒を控えるように言われてるとか。
最終的に、糖尿病っけがあるから医者から飲むなと言われてるで、
かなり適当に誤魔化して、あいつは酒を飲めないんだとイメージ付けたよ。
それから、誘われなくなったかな。悲しいが病気を治すためだから、
そんな奴らに構ってやる必要はないと思うから、きっぱり断わった方がいいよ。
飲み会の日とかになったら、電話かかってきたふりして、家族が病気で
帰らなくちゃいけないのでとか誤魔化したし、結構苦労するよなぁ。

44 :病弱名無しさん:2007/10/08(月) 18:07:08 ID:e0nWzLvE0
>>42
痛風。尿酸値が高めで半年禁酒中
とか言ってる。ウソも方便で。

自分もアルコールが入ると
確実に悪化する。

45 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 06:13:36 ID:6ZWigt4s0
「アル中ぎみなので」っていう言い訳は駄目なのかなw

46 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 06:15:32 ID:6ZWigt4s0
思いついたがこんなのはどうだろう
「不眠で医者へ行ったら寝酒でアル中気味だから酒はやめろと言われた」
とか

47 :19:2007/10/09(火) 06:40:52 ID:7/pYs01J0
結局、抗生物質を2ヶ月くらい飲んでたけど
そこそこ治っただけで完治はしません。

エコー?みたいなのと触診をしてくれるのですが
ドクター「何分くらい前におしっこした?」
自分  「40分くらい前です」
ドクター「ふむふむ。この溜まり具合は通常くらいだね」
自分  「はい」
ドクター「よーし、炎症もそこそこだし抗生物質はずっと飲むのは
     よくないから漢方だけ飲み続けよう」

と、言われました。八味地黄丸を1ヶ月処方してもらいました。
以前も飲んでいましたが、そこそこ聞いています!
けど、完治するのかは・・・。
禁煙・飲酒もほとんどしない・立ち仕事
なんですけどねぇ。。

48 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 12:24:47 ID:qdiDfCa10
42です。
お酒の断り方に苦慮してるのは、自分だけじゃなかったのですね。良かった。
入れ替わり立ち代り、ビール瓶持って注ぎにこられるのを断るのがホント、苦痛です。
その度に嘘ついて断らなきゃならない。
いいからほっといて!って思ってしまいます。
嘘の病名で断るのってホントつらいです。
おまけに「酒飲むとどんなふうになるの?」って聞く奴が沢山いるし。
「吐き気がして苦しくなる」って誤魔化すんだけど所詮嘘だから嫌で嫌で。

49 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 11:14:41 ID:eQTPMG7hO
射精の後に頭というか、眼球の奥が重く痛い感じで発熱するんだけど…どこか悪いのだろうか?



50 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 16:35:25 ID:BO/Gw8mbO
アルファベット先生教えてください! αブロッカーは平均してどれくらいの期間飲まないと完治しないんでしょうか?また射精して症状が悪化するようならしない方がいいんでしょうか?
よろしくお願いします。

51 :lBqjkIjR:2007/10/11(木) 23:28:57 ID:nXysT+130
>>50
α1ブロッカーは症状を緩和する薬ですので、どのくらい飲むと完治するというよりは
飲まなくても調子が良くなればやめるというような薬です。

昔からの泌尿器科学的には、頻回に射精して前立腺の中の膿を出す方が良いと考え
られて来ましたが、それで良くなったという人もあまりいませんし、射精後の痛みが苦
痛の人も多いようですので、悪化するなら控えたら良いかと思います。

52 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 14:24:53 ID:iq6G3HLbO
50です。
>>51、アルファベット先生ありがとうございました!しばらく射精を止めて様子みてみます。

53 :病弱名無しさん:2007/10/13(土) 03:42:10 ID:PZqQm2+H0
頻尿専門だが、2、3日射精を控えていたら頻尿がひどくなったよ。

54 :病弱名無しさん:2007/10/13(土) 07:28:13 ID:I2wmB4ac0
アルファベット先生に質問があるんですが、
前立腺炎の治療も大夫よくなって、痛み系が取れてきたのですが
オナニーで射精時に気持ちよくならないんです。
これって前立腺炎の影響なのですか?それとも後遺症なのですか?
そう言う患者さんにかどんな対応してますか?治りますか?
過去にそういった事例とかありますか?どういった対応をしましたか?
オナニーで射精するときに、勝手に出てしまったり、我慢できない、半勃起で射精してしまう。
射精の瞬間気持ちよいキューとした感覚がない。といった症状で痛みはありません。
こんな感じです。医者の先生に口で説明するのが難しいです、誰にも聞けない質問なので宜しくお願いします。
質問ばかりですいませんでした。

55 :lBqjkIjR:2007/10/15(月) 19:23:48 ID:yjCWuiVY0
>>54
前立腺炎の症状は別スレの方が詳しく的確だろうと思います。

実際の診療では、患者さんも詳しく話したり聞いたりしにくいし、泌尿器科医も
聞くのが煩わしいし時間もかかる、と言うのが現状でしょう。

そういう症状を分からないというのでは無くて、分かってるからそんなにくどくどと
話さなくても良いからというような感じですが、実際の患者さんはじっくりと話を聞
いてくれないと、自分の辛い症状を分かってくれていないと思われるので難しい
です。

56 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 21:02:48 ID:oZ74gorZ0
lBqjkIjRさん
この病気でデパスを処方されることは
医者によってよくあるみたいですが

検査の結果、自律神経を治す薬とかを処方したりはしないんですか?

57 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 18:01:35 ID:q8ouEcZ10
>>56
基本的に泌尿器科専門だから、自律神経は別スレの方が詳しいのでは?
同時にデパス処方するのは一時的に不安を解消してあげるだけだと思うよ。
即効性がある薬で長時間長続きしないから。
心療内科もしくは精神科の方が専門の分野なのでそちらで相談した方がいい
俺の場合はそうだから、泌尿器科では出せる薬が限られてるからね。

58 :lBqjkIjR:2007/10/16(火) 20:38:30 ID:PH6I2qi+0
>>56-57
>自律神経を治す薬とかを処方したりはしないんですか?

この辺りは、泌尿器科医によるとしか言いようがありません。

自律神経の異常による排尿障害を治すのは誰であるべきか。
反対に、排尿障害による自律神経症状を治すのは誰であるべきかという事。

私自身はこの病気は本質はやはり前立腺の炎症だと思っていますので、
その結果生じる排尿症状も自律神経症状もできる限り泌尿器科医が診るべき
ものと思っておりますので、デパス等色々と処方しますよ。

もちろん患者さんの希望があれば、心療内科精神科にもきちんと紹介状を書
いて紹介しますし。

59 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 21:26:55 ID:q8ouEcZ10
57です
先生の言うとおりですね。
本来は自分も泌尿器科での全面的な治療を望んでいましたが、
精神的に不安定になってしまって、仕方なく専門医に相談と言う形をとりました。
その結果精神を安定させる薬を出してもらい、治療の方もうまく行ってる感じです。

60 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 12:25:29 ID:mcFryoMx0
>>58

未だに前立腺の炎症だと考えているのが理解できません。そもそも何を根拠に前立腺に炎症があるとかんがえているのでしょうか。
教科書にそう書いてあったから??

61 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 17:52:38 ID:AOgyaami0
というか、単に前立腺に炎症があるから、前立腺炎なのでは?
教科書じゃなくて、医学書なんかじゃないの?
根拠とかじゃなく実際痛いんだからさ、触って痛ければ炎症起こしてるってことでしょ。

そんなことよりも、どうやったら治るのか考えて努力した方がいいよ。
時間の無駄だって。

62 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 18:53:58 ID:i/bPgFGM0
痛みは無いんだけどな・・・。
腹の下あたりがボッコリしてるというか
張ってるというか・・・不快感がものすごい。

たまに会陰部がしみるというか、炎症ぽい感じを受けるときもあるけど。

63 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 20:47:15 ID:mcFryoMx0
>>61
どこに問題があるから痛いのかわからないのにどうやって治るのかかんがえるんだよ。
その思考回路が時間の無駄なのでは。単に急性前立腺炎の痛みの症状に似ているから慢性前立腺炎といってるだけでだと思います。
ってかアメリカじゃもう慢性前立腺炎とはいっていないしね。
触っていたいといううけど前立腺を直接さわったのですか? 肛門からある程度の力でぐりぐりやったら健康な人でも十分いたいよ。


64 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 21:17:30 ID:EncC+sZk0
炎症おこしているからすごく痛いんだよ。

65 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 21:40:49 ID:qRtc07w+0
エキナセアっつーキク科の多年草が利くこともあるらしい。
ので錠剤買って実験開始した。
何か変化があれば報告します。


66 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 22:24:01 ID:mcFryoMx0
>>64
じゃあ、慢性前立腺炎症候群のひとで、ぐりぐりやられて痛い人もいれば痛くない人もいるのはなぜでしょうか?
また、前立腺をとっても痛みが消えなかった人がいるのはなぜでしょうか?
前立腺肥大の除去手術での前立腺に炎症を持つ人の割合と、慢性前立腺会症状を訴え除去手術した人とのそれとはさほどかわりがないとの報告は
何をいみしてるのでしょうか?
また前立腺を持たない女性でも同じような症状を持つ人がいるのはなぜでしょうか?
前立腺そのものに炎症があってこの状態になっているのだとする説明をそのまま受け入れられる人の思考回路が理解できません。


67 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 00:58:17 ID:XxgkMnK30
lBqjkIjR先生に質問があるのですけど
自分は前立腺炎と診断されて射精痛や頻尿、残尿感、坐骨神経痛を患っていたんですけど
2ヶ月ぐらい通院して薬を飲んで射精痛は大夫よくなって、痛みもほとんど消えたんです。
それで、もういいやと思って病院には行かなくなったんですけど、頻尿、残尿感、坐骨神経痛等
は、やはり完全には治ってないんですね。それで、このまま病院に行かないでも大丈夫だろうかと
最近心配になってきて少し悩んだんですけど、やはり、行ったほうがいいですか?
特別前立腺や股間周りに違和感とかはないんですよ。ただ、頻尿、残尿感、たまに
ほんとに、たまに、坐骨神経痛程度があるぐらいなんですよ。自然にしててもなおりますかね?
出来れば先生の指示を仰ぎたいのですが、宜しくお願いできませんでしょうか?
仕事が忙しいってこともあって通院するのも面倒ってこともあるんで、質問させていただきました
宜しくお願いします。


68 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 02:01:16 ID:3mITE9o90
この病気は細菌性だと精神と自律神経と
前立腺そのものにものすごくダメージがある

急性から慢性への意向率も高いと思う
痛みと頻尿と残にょうかんがえんえんつづく
上の3っつのスパイラルが悪循環して直らない感じ

俺は直るのに1年半かかった
数年単位で引き鶴人もいるから
初期治療はしっかりやるほうが良いと思う

69 :lBqjkIjR:2007/10/18(木) 14:07:15 ID:K+hg2Go60
>>66
かといって、この多彩な症状や検査所見等を説明できるものは前立腺の炎症
しかないと思いますね。他に合理的に説明できる機序があるなら別ですが。

そういう事を考えるのもこのスレの目的の一つではあります。
泌尿器科医の知識や経験で治せないなら、患者の知識や経験をもっと聞いて
みようということです。
今までも色々な意見が書き込まれてきましたが、納得のいくものはありません
でした。


>>67
わかりません。
何をしても治らない人もいますし、何もしなくても治る人もいるようですし。

70 :lBqjkIjR:2007/10/18(木) 14:09:08 ID:K+hg2Go60
>>67-68

そのためにもあなたたちが良くなったとか治ったとかの治療法があれば、きちんと
詳しく書いて下さいな。

71 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 14:43:32 ID:XxgkMnK30
67です
そうなんですか、変わった病気なんですね。
自分の場合は、病院で検査してただ、前立腺炎ですね。
といわれて、薬(抗生物質)をもらって飲んだだけですけど、それだけでも
少しはましというか、良くなりましたよ。でも、それに加えて、亜鉛の摂取や
生活習慣の改め、サプリメント等を摂取しましたね。それと軽いウォーキングです。
今日は病院に行ってみました。忙しいんだけど休みが取れてやっとまた病院いけました。
相変わらず先生は首をかしげたり、どの薬にしようかと悩んでるみたいでした。
案外この病気は先生を苦しめている気がするのですが気のせいですかね。
まあ、一番苦しいのは患者なのですけど。
まだ、治るまでは至ってませんが、色々試してみるつもりです。
ご回答ありがとうございました。

72 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 14:46:23 ID:XxgkMnK30
あと、>>68さんアドバイスありがとうございました。
それで病院にまた行くことにしました。

73 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 19:02:21 ID:f1+we+JM0
68だけど
おしっこ我慢
⇒急性前立腺炎
⇒慢性前立腺炎
で俺は最終的には漢方薬飲んでた
でも聞いたかどうかはわからない
医者の説明だと前立腺は線で汗腺と
おなじなので薬が聞きにくいって言ってたけど
本当かどうかわからない
おしっこ我慢で弱ってるときに
菌に感染したのもあるはず
エコー検査みたいなので前立腺の
周りの血管が発達してるので直るはずとか言ってたけど
直らないものはしょうがない。
最終的にはノイローゼっぽくなってたけど
それは慢性化する可能性が意外と高いって
言うのをネットとかに触れてなくて知らなかったから
炎症やひどい症状がなくなっても
頻尿と残尿感が続いてて後遺症みたいに
なって直らないかもと思ってたけどじんわり直った
まず食事姿勢おしっこの我慢オナニーのしすぎとかきをつけて
前立腺の負担を減らすのと
先進的にも出来るだけ落ち着いて自律神経を整えるのと
体調を良くするのが肝だと思う。

急性炎症⇒慢性炎症⇒慢性の不快感⇒治る
みたいになるただ心身症みたいにして
10年以上引きづる人もいるみたい
前立腺を意識するとそこの神経が過敏になって炎症がひどくなるので
普通の生活だとむしろ無視して生活したほうがいいと思う。

74 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 19:56:38 ID:4dBXUYll0
日中、長く座る事がなければ気にならないんだがなぁ。
常に便座みたいなのに座れれば楽なんだがw

75 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 22:23:17 ID:QZF3gbm50
皆意地で治してやろうぜ!きついけど。

76 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 22:32:16 ID:KlVQDo9w0
うん。
ゆっくり治していこうな
みんなで良くなっていこうぜ!

77 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 22:34:00 ID:bsx2JfDV0
痛み=炎症 では無いですよね?
炎症と関係ない原因の頭痛とかあるし。。。

でも炎症っぽい痛みなんですよね。


>>74さん
同じタイプだ。
デスクワークとか辛いよね。スケベ椅子がいいかも。。。。

78 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 22:49:26 ID:Y25BMmg10
>>73
>エコー検査みたいなので前立腺の
>周りの血管が発達してるので直るはずとか言ってたけど

これはうっ血により静脈が太くなったらしいですよ。
Tクリでも書かれてある。
ちなみに自分も前の医者に言われました。
この病気の人に多くみられる特徴だと。全員とは言ってませんでした。

やはり血行障害かな。
なんでもいいから治ってほしい。
女性に引け目を感じるし、他人に話せないし。
親戚にも話せない。

79 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 14:53:17 ID:a86+J5LR0
>>69

>かといって、この多彩な症状や検査所見等を説明できるものは前立腺の炎症
しかないと思いますね。他に合理的に説明できる機序があるなら別ですが

この多彩な症状は前立腺炎で説明できるのですか?できるなら説明していただきたい。
静脈鬱血、皮膚炎、眩暈、足裏の痛み、のどの詰まったような感じなど。

ちなにみ前立腺の炎症で、自律神経が不安定になりこれらの不定愁訴がおこるっていうのは説明にはなっていないと思います。
そもそも前立腺に炎症があるとはっきり認識できるものはあるのですか?いわゆる状況からそうではないか?と考えている程度ですか?
それともいままで一般的にそういわれているから…程度でしょうか?

私が知る限り共通の所見としてウロフロの検査で排尿障害が出る以外は痛みOR頻尿 不定愁訴でまちまちだとおもいます。
排尿障害が前立腺の炎症でおこっている(そう推測する)なら前立腺に炎症があるかどうかもっと積極的に検査すべきではないですか?
軽微な炎症なので血沈などのデーターとして現れないという説明もありますが、その程度炎症で排尿障害になりますか?
前立腺の炎症ならましてや前立腺のない女性も同様に排尿障害があるという点の説明もできないですがその点はどうでしょうか。

先生のような、前立腺の炎症以外考えにくいと考える感覚が理解できません。

なぜ排尿障害が男女共に起こっているかを考えるべきではないでしょうか?

80 :lBqjkIjR:2007/10/19(金) 18:43:58 ID:O3h2zyJb0
>>79
排尿障害が原因とするのを頭ごなしに否定するつもりは無いですし、排尿障害の
結果起こる前立腺部の炎症が原因というのも可能性としてはあり得る。

でも、ここのカキコを読んでお分かりのように、前立腺炎の諸症状の前から排尿
障害を自覚している方は多くない。むしろそれまでは何とも無かったのに、ある日
ある頃を境に排尿障害を含めた多彩な症状に悩まされる。そしてそれは、多くの
場合、射精をきっかけにする。その時に何か前立腺に炎症を起こすようなことが
起こったと考えるのが最もリーズナブルかと思います。

排尿障害を起こす病気は山ほどあるので、女性のそれ、間質性膀胱炎等は全く
別のものと考えた方が良いでしょう。症状、内視鏡所見等も明らかに違う疾患だと
私は思っています。何が違うって、間質性膀胱炎の方の最大最悪の症状は
膀胱に尿が充満した時の痛みです、慢前の方でそういう方は極めて少ない。


81 :lBqjkIjR:2007/10/19(金) 18:44:42 ID:O3h2zyJb0
多彩な症状は概ね説明可能です。
静脈鬱血は痛みや尿意による腹圧の上昇、皮膚炎は痛みによる皮膚感覚の過敏
、足の裏の痛みは仙骨領域の神経の過敏、めまいや喉の痛みは自律神経機能の
変調や炎症によるサイトカインによる反応。

前立腺自体の病気である事を示すものは、射精による痛み等前立腺によるとしか
思えないような症状、内視鏡での前立腺部尿道の炎症所見、精液の形状の変化等
ですが、特異的で無いというのは同意するところです。

82 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 20:54:02 ID:wdG8V6D40
炎症というのは何年も続いたりするのが普通なんでしょうか?

私は排尿に時間がかかるというのは前からあったのですが、ある日突然残尿感がひどくなり
勃起時も尿意が出るようになった(それまでは勃起してるときは全く尿意が無かった)口です。

あまりにも急だったので、そのあたりの機能を制御する神経が壊れてしまったと考えるのが
適当なんじゃないかと思ってます。睡眠不足とか茶や酒を飲むと頻尿が増すとか、便意が
あるときは頻尿が抑えられるとか、いずれも炎症とは違うように思います。

83 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 22:21:25 ID:a86+J5LR0
>>81
>>でも、ここのカキコを読んでお分かりのように、前立腺炎の諸症状の前から排尿
障害を自覚している方は多くない。むしろそれまでは何とも無かったのに、ある日
ある頃を境に排尿障害を含めた多彩な症状に悩まされる。

 排尿障害に気づいていなかっただけだと思います。人と比べることも無く、こんなもんなんだと思っているのでほとんど気にとめてないだけだと思います。
実際私もそうでしたので。400mlを15秒から20秒くらいで排尿できるのが普通だとはおもっていませんでした。
痛みの症状がでて色々調べるうちに排尿障害だと気づくのが多いと思います。また皮膚炎や立ちくらみなどかなり前(10年以上)からありましたが、さほど生活に支障がなかったので
体質だと思っていただけでした。痛みの症状が出始めてから、これらもさらに悪化したのです。
 

>>そしてそれは、多くの 場合、射精をきっかけにする。その時に何か前立腺に炎症を起こすようなことが
起こったと考えるのが最もリーズナブルかと思います。

射精をきっかけにすることは多いのでしょうか?私はほとんどそんなことをきっかけにというような書き込みや体験などはききませんがどうでしょうか
射精をするときに何か前立腺に炎症が起こるようなことがおこるなってかんがえるのはリーズナブル(リーズナブルって??)ですか?
私にはそんな考え奇奇怪怪です。

>>81

の説明も理解できない点が多いです。痛みや尿意で腹圧が上昇しますか?尿がないのに尿意があるので出そうとしてりきむからですか?
それなら腹筋や、筋トレで毎日力めば静脈鬱血するのでしょうか?
皮膚炎も痛みによる過敏とありますが、痛む前から皮膚炎がある場合や、痛みと遠くはなれた、手先や背中、ふくらはぎや首筋などにできる説明になってないとおもいますが。
痛みで皮膚が過敏になるなら、骨折や他の病気で中、長期的に痛みがあれば同じように体全体で皮膚炎がおこりますか?

そもそも前立腺をとってしまっても痛みが残る場合が結構あるようですが、その説明には全く先の見解は無力ですがどうですか?

素人ですが、普通に考えて前立腺の炎症とは全くおもえません。二次的に前立腺に炎症が及ぶ可能性があると言う点は納得できますが、そのほかは納得しがたいです。

84 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 23:15:49 ID:rgGnEpr30
やっぱ神経がぶっこわれてるんじゃないのかな。
目で判断できないし多分尿検査やその他でもなにもでてこないだろうし。

85 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 10:02:36 ID:77VgCgl00
64です。遅くなりました、66さんへ。
この病気、ひとそれぞれです、前立腺に炎症がある人、ない人がいます。痛み系と
尿障害の人は別の病かもしれません。女性にも同じ症状があるといっても男性とは
比にならないでしょう。前立腺の炎症からこのような症状が全て起こるとは
私も思いません、私の場合射精で痛みが変化します、射精筋肉が原因かと思っています。
細菌性慢性前立腺炎五年生です。

86 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 14:27:27 ID:OpYVkw560
>>85
>>前立腺に炎症がある人、ない人がいます。
>>女性にも同じ症状があるといっても男性とは 比にならないでしょう。

根拠はなんでしょうか。私は女性のそれも原因は同じだと考えます。症状が非常に似ています。
間質性膀胱炎が女性に多いのは単に慢性前立腺炎と診断できないからかもしれません。
私は男ですが違う病院では間質性膀胱炎ではといわれたことがあります。実際に膀胱の細胞の間質に炎症があるかどうかはほとんど調べずに
この病名を告げているかもしれません。(これは単なる憶測です…)慢性前立腺炎でも膀胱に尿がたまってくるといたむ人が結構いますが、どうでしょうか。

>>私の場合射精で痛みが変化します、射精筋肉が原因かと思っています

私の考えですが、射精痛は膀胱頚部が射精時に収縮して閉じるため、いたむのだと思います。
おそらく、膀胱頚部、三角部に炎症があると思います。

>>細菌性慢性前立腺炎五年生です

私の経験と直感ですが細菌性ではおそらく違うでしょう。そして細菌性慢性前立腺炎という病名そのものも本当は存在しないと思います。


87 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 15:39:39 ID:KxQBNghd0
自律神経の乱れとか不定愁訴
やイライラは絶対起こるよ

だって体の中で一番敏感な部分を毎日ツメたてて
引っかかれてるような感じだからね。

88 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 15:43:40 ID:KxQBNghd0
>>85
細菌が数年生きることはないと思う
細菌性前立腺炎が原因で
慢性の前立腺炎に移行したんだよ

痛みがあるとストレスが起きるけど
逆もしかりでストレスをコントロールすれば
痛みもコントロールできると思う。

ほかの炎症の病気もそうだけど
幹部に集中したりイライラしたりすると
神経が過敏になったりホルモンが出るのか炎症がひどくなる

というか人間の仕組みとして何かあったら
救急車がそこに向かうみたいに
血液とかをそこに集中させようとするのかも

でもこれは慢性病で毎日毎日大騒ぎされても
かなわないから狼少年みたいに
痛みがきても気にしないようにして生活するといいよ。

そうして痛みを忘れるかじんわり痛いけど
何とか生活できるみたいになったらもうけもの

89 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 15:44:01 ID:KP8Nzncr0
>>86
女性には前立腺自体がないからのまちがいでは?
普通に膀胱炎なんじゃないのかな。
調べるすべはわかりませんが、炎症があれば何らかの違和感や症状が出ると思います。
症状がないとかでないのにそう診断されたのであればそれは誤診だと思います。
貴方の憶測はその通りだと思いますよ。
射精の痛みは、前立腺に炎症があると単に思いますよ。
>>膀胱頚部、三角部に炎症があると思います
それをどうやって調べるんですか?調べることができるのですか?触診検査等できますか?
疑問ですね。
経験と直感で判断するのは間違いなのでは?
病院の検査や医師の判断の方が似たような患者を毎回見てるわけだし、経験も豊富ですし、実際に治療も行なっているわけですので
そちらの判断のほうがよっぽど信頼できるのではないのでしょうか?
貴方の考えがすべて間違っているとは思いませんが、病名の存在意義などどうだっていいと思います。
それは、自律神経失調症と似たようなものですからね。

90 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 15:47:10 ID:KxQBNghd0
女性の性器と男性の性器は
もともと同じものから出来てるらしいから
体の中にレントゲンとかに移らなくても
神経的に似た機関があってもおかしくないかも

前立腺炎じゃなくて前立腺痛を訴える人は
炎症じゃなくてそれに何かほかに神経的に
原因があるかも出し

91 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 16:33:07 ID:OpYVkw560
>>89
>>それをどうやって調べるんですか?調べることができるのですか?触診検査等できますか?
疑問ですね。

某有名なブログにはほとんどの方に膀胱頸部、及び、三角部に炎症があることは確認されていますが、
そちらはどの様な根拠で否定できるでしょうか?内視鏡検査で判断できますが。

92 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 16:41:11 ID:OpYVkw560
>>病名の存在意義などどうだっていいと思います。
それは、自律神経失調症と似たようなものですからね

私はそうは思いません。私も最初慢性前立腺炎と言われ、前立腺に炎症があるのだと思いましたが
よくよく考えると、そのような根拠が無いことに気づきます。細菌性でないのに細菌性慢性前立腺炎といわれたら
どうにか細菌を殺すためにと考えるはずです。しかし実際は関係なければ全く無意味です。
胃癌なのに胃炎といわれたら対処法をあやまるとおもいます。それと同じようなもので、慢性前立腺炎という病名自体この病気を考えるうえで妨げになっていると考えます。
すでにアメリカではそのような病名ではなくりつつ在りますし。せめて前立腺炎症状を伴う下部尿路症くらいが妥当ではないでしょうか?あるいは単位慢性前立腺炎症候群位に
しておけばもう少し視野を広げて考えるようになるのではないでしょうか?

93 :lBqjkIjR:2007/10/20(土) 18:53:20 ID:arnw/Kpp0
>>83
結論を急いだからといって、正しい結論が導き出せるというものでも無いので
ゆっくりやりましょう。

>400mlを15秒から20秒くらいで排尿できるのが普通だとはおもっていませんでした

いやあそれは全く普通じゃありませんから、思っていないのが当然です。
泌尿器科医でさえ思っていない。
排尿にどのくらいの時間がかかるかなんて人によって違うし、異常の定義なんて
無いと思いますよ、今は。それを踏まえて、排尿障害という言葉の代わりに、下部
尿路症状という自覚的な感覚を主体とする、つまり1分かかろうが本人が気にして
なければ問題はないという、10秒だろうと本人が出にくいと感じれば問題だという
ようになってきています。尿流測定なんかは単なる目安に過ぎないのです。

94 :lBqjkIjR:2007/10/20(土) 19:01:32 ID:arnw/Kpp0
>>81
>射精をきっかけにすることは多いのでしょうか?

むしろ今までは性感染症、つまり性行為で移る病気と考えられていたというのが
本質では。それだからこそ、人にも言えず悩むし、同情もされない。
でも人によっては性行為でなく自慰でも同じような症状を起こす事があるようです。

射精とこの病気は全く関係がないと考える事の方が不自然なような気がします。

痛みや尿意で腹圧は上がりますよ。試しにぎりぎりまで尿を我慢してみて下さい。
下腹部に力が入ると思います。

95 :lBqjkIjR:2007/10/20(土) 19:09:42 ID:arnw/Kpp0
>>81
>そもそも前立腺をとってしまっても痛みが残る場合が結構あるようですが

これはどうでしょう。私の周りの泌尿器科医では、治ったという人もあるようです。
私の経験では、膀胱頚部切開、経尿道的前立腺切除、どちらの場合でも治らな
かった経験があります。反対に治ったというか、通院しなくなったというケースも
あります。

96 :lBqjkIjR:2007/10/20(土) 19:35:36 ID:arnw/Kpp0
アンカー間違えました。

97 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 20:04:52 ID:KxQBNghd0
俺は

おしっこ我慢
⇒細菌入る
⇒急性前立腺炎
⇒慢性前立腺炎

だった、ばい菌が入るか
前立腺の調子が崩れれば炎症は起きると思う

98 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 23:33:33 ID:u2958j7U0
>>88 頻尿だと痛みと違ってトイレに行けば一時的に解消するがそれでも痛みが薄くなるのとは違った周期的な
不快感なんだよね

>>95 通院しなくなったってのは通院治療してもしなくても同じということに気付いたからじゃないですかね・・・

99 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 00:49:26 ID:i5guUb/q0
>>93
ウロフロの精度ってその程度にしか本当に考えられていないのでしょうか?素人的にみても
40秒以上かかって排尿するのは異常だとおもいますがどうなのでしょうか。

となると少なくとも、某クリニックの検査は無謀と考えられているのでしょうか?

私の感覚では、排尿は人と比べることがない行為ですから
基本的にいよいよ症状が明らかにでるまでは気がつかないだけと考えるのが普通じゃないでしょうか?
患者の訴えによって初めて異常と考えるのはきわめてナンセンスに思いますが?症状が現れて突然そこから異常になったと考えるだけが診断ですか?


>>94
むしろ今までは性感染症、つまり性行為で移る病気と考えられていたというのが
本質では。それだからこそ、人にも言えず悩むし、同情もされない。
でも人によっては性行為でなく自慰でも同じような症状を起こす事があるようです。

ここで仰られている本質って何のことですか?何の本質をさしておられるのか主語が無く意味不明です。
なんども強調されていますが射精をきっかけにというのはこの病気になると考えられてるのは非常に疑問があります。
きっかけとしてならわからんでもないですが。
ちなみに私はそんな感じで自覚したのではないです。確かにあまりこの病気に詳しくない医者は
楽しいことしたんじゃないの?なんていうことを言う人もいました。
この点はある意味医者と患者の認識的な乖離だとおもいます。

 基本的に性病でなくても下半身の病気(不快な症状)は単純に人にはいいにくいとおもいますが。

聞けば聞くほど、突っ込みどころ満載な感じがします。



100 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 00:58:33 ID:i5guUb/q0
>>94
痛みや尿意で腹圧は上がりますよ。試しにぎりぎりまで尿を我慢してみて下さい。
下腹部に力が入ると思います。

この点も??です。当然尿が溜まれば腹圧はあがるでしょう。しかしながら必ずしも痛みや尿意は尿が溜まってるから出てくるのではありません。
むしろこの病気を患っている方は尿の溜まった否かに関わらず、常に痛みや、尿意をかんじているのです。
つまり尿が溜まっていないにも関わらず痛み、尿意があっても腹圧があがるのでしょうか?
ということです。我慢しようとして力がはいるということですか?


>>結論を急いだからといって、正しい結論が導き出せるというものでも無いので
ゆっくりやりましょう。

急ぐべきだとはいっていませんが、少なくともここで言われているゆっくりでは
きっと先に寿命が来るでしょう。いろいろレスをいただきましたが、
具体的にご自身の頭でこの病気に対して改善、治癒するようにはどうすれば
よいかなどと、考えられている意見とは到底思えませんでした。ゆっくりでもやっていただければそれはありがたいですが
何もやっていない(考えていない)に等しい感じもします。(言いすぎならごめんなさい

101 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 11:18:52 ID:jGOycMAI0
慢性前立腺炎という病名を変えていただきたいです。
「精神分裂病」が「統合失調症」に変わったように。
泌尿器科学会さん、「慢性骨盤内痛症候群」で統一されてはいかがでしょうか。
前立腺という臓器への投薬治療−>治らず
この悪循環を是正する一つの方策だと思います。


102 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 11:19:30 ID:jGOycMAI0
慢性前立腺炎という病名を変えていただきたいです。
「精神分裂病」が「統合失調症」に変わったように。
泌尿器科学会さん、「慢性骨盤内痛症候群」で統一されてはいかがでしょうか。
前立腺という臓器への投薬治療−>治らず
この悪循環を是正する一つの方策だと思います。


103 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 13:33:16 ID:gB/WVYVO0
金にならないことはしないんじゃないの。
学会のこの病気への関心の無さは異常だよ。

104 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 15:18:46 ID:wPHSuZr60
まあ、名前変えたからって同じ病気だしね。あまりややこしい名前にはしないほうがいいとおもうよ
余計認知度が低くなって医者も説明するのが難しいから放置ってことが多くなるかも
確かに金にもならないし、ヤブ医者が多くなりそう。適当に薬だけ出すみたいに。
インパクトつけて逆にこの病気は重大ですとか宣伝できるような名前に変えて
薬や機械をどんどん作って欲しいね。みんなに理解してもらえるようにね。
街の薬局で普通に薬も買える様にして欲しいね。
例えば会社に行って、
ああ、お前あの病気かー大変だなーと軽く会話できるような感じで。
あれってなかなか治らないんだよなー。あまり無理すんなよ

まあ、そんな感じで理解してくれる人が多くなればいいな。

105 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 17:39:42 ID:lUzPNt4o0
>>95
先生にお尋ねいたします。
経尿道的に前立腺を切除してどのくらいの割合で 会陰部痛 や睾丸痛などの
症状が完治するのでしょうか 実は膀胱頚部切開手術をうけましたが全然症状が
なくなりませんでした。切除しかないのかなと悩んでいます


106 :lBqjkIjR:2007/10/21(日) 19:27:33 ID:fjlyMA2k0
>>101
>泌尿器科学会さん、「慢性骨盤内痛症候群」で統一されてはいかがでしょうか

それではますます原因の究明も治療も難しいかと思います。

慢性の骨盤痛の原因は何でしょうか。現時点では全く分からない。神経の痛み
とするなら何という神経の痛みで原因は何か。血行障害とするなら、何という血
管の障害か。心臓の血管のようにカテーテルで広げたりする治療をするとしても、
原因の血管を突き止めないと不可能です。

では、高橋先生のように排尿障害等の原因で二次的に前立腺に炎症を起こして
いると仮定しましょう。その排尿障害は何で起こったか。それが分からないと予防
する事はできません。また、排尿障害で一度起こした前立腺の炎症が治らないな
ら、この病気を治す手だてはありません。



107 :lBqjkIjR:2007/10/21(日) 19:37:43 ID:fjlyMA2k0
>>105
どのくらいというのは難しいです。

というのは、前立腺炎でなくて、前立腺肥大症として切除を受ける人が多いですから。
全体としてはけっこう治るような気がしますが、統計的には前立腺が比較的小さいの
に排尿症状が強い、つまり前立腺炎様の患者さんでは手術効果は劣ります。

若い人に手術する泌尿器科医は極めて稀だろうと思います。
手術をして治らなかった患者さんが不幸な転帰を辿るというのは辛い事ですから。

108 :64:2007/10/21(日) 21:24:26 ID:1TAMdKMC0
86さんへ。ちなみに89さんとは別人です。この病気、いろいろ文献もでていますが
その文献が正しくて多くの人が治ると言うものでもありません。男女の比とは数のことです。
あまり人の考えに反論ばかりしないで、同意できるものだけでも実行してみましょう。
私も五年ここのスレ見ていますが、男の病気として捉えたとき、前立腺、射精は
何か関係があると思いますし、菌は関係ないと思い始めました。あくまで私個人
の意見ですが。

109 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 22:40:05 ID:549PRPgw0
>>107
105のものです 会陰部痛がひどくウロフロでは尿勢は弱いです 膀胱頚部を切開して
多少尿勢は改善しましたが痛みは術後多少改善したように思えましたが 今では痛みだけ術前と変わらず
この痛みが排尿障害が原因とは考えにくいと思います。私の場合年齢的にもう子供は作る必要はありませんが
(40代後半)なのでもし痛みがなくなら前立腺切除もいとわないつもりなのですが
切除後の副作用として逆行射精は理解してますがそれ以外の副作用はありますか
新都心クリニックのHPを見ると16人中13人が完治2人が改善1人が変わらずと書いてありますが
泌尿器学会ではそのような統計はないのでしょうか?
話がかわりますが 前の誰か書き込みにアメリカでは前立腺炎という呼び名が空くなりつつある
とありましたが どのような病名になって 現在アメリカの泌尿器科では患者で慢前が一番多いと聞きましたがアメリカでではどのような治療法がとられているのでしょうか?
 

110 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 09:27:53 ID:FgyYuGE60
前立腺痛は
chronic prostatitis/chronic pelvic pain syndrome (CP/CPPS)
って感じですかね(慢性前立腺炎/慢性骨盤痛症候群)

ただ、prostatitisを前立腺炎と訳すこと自体誤りのような気がします

僕は頻尿なので、そっちの方がアメリカではなんと言われているか知りたいのですが

111 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 09:30:44 ID:FgyYuGE60
こういう団体まであるようです
http://www.prostatitis.org/

112 :lBqjkIjR:2007/10/23(火) 13:58:25 ID:JtszBAHp0
>>109
新都心クリニックの細井先生はTUR-pでは有名な先生ですが、慢性前立腺炎に
用いるとされるTUTR-p(経尿道的前立腺全切除術)については、詳細は不明です
し、現在この手術が出来るのは当クリニックだけと書かれています。


113 :lBqjkIjR:2007/10/23(火) 13:59:38 ID:JtszBAHp0
>>111
テンプレに載せています。ご参考に。

前立腺炎ファウンデーション(英語)
http://prostatitis.org/index.html

Male Chronic Pelvic Pain(男性の慢性の骨盤痛、英語)
http://www.chronicprostatitis.com/



114 :lBqjkIjR:2007/10/23(火) 14:07:47 ID:JtszBAHp0
>>109
色々な概念はありますが、前立腺炎は不滅です。笑

今年9月のアメリカ泌尿器科学会のウェブセミナー。
http://www.urologyhealth.org/prostateawareness/prostatitis.cfm

前立腺炎は前立腺の炎症です。成人男性には多い病気で、しばしば感染が原因で
起こります。急性と慢性があり、泌尿器科を訪れる青壮年男性の25%が前立腺炎
とされています。このセミナーで、その予防法、診断法、治療法等について学びましょう。


115 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 20:36:44 ID:XqETTsSG0
>>114
>前立腺炎は前立腺の炎症です。成人男性には多い病気で、しばしば感染が原因で
>起こります。急性と慢性があり、泌尿器科を訪れる青壮年男性の25%が前立腺炎
>とされています

失礼ながら、慢性前立腺炎(もはやこの病名に納得はできませんが)の
治療の進歩がみられないのは、この上記の文言がエビデンスに存在するから
ではないでしょうか。

116 :lBqjkIjR:2007/10/23(火) 23:30:03 ID:JtszBAHp0
>>115
失礼ながらって誰にも失礼ではありません。
私はむしろ前立腺炎という病名が慢性骨盤痛(CPP)とかの病名にすり替わる事で
ますます診断や治療が難しい得体の知れない物になったと感じています。

The International Pelvic Pain Society
http://www.pelvicpain.org/

患者さん用ブックレット
http://www.pelvicpain.org/pdf/Patients/CPP_Pt_Ed_Booklet.pdf

117 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 13:42:59 ID:A6xHAdGg0
前立腺痛っていう病気もあるんだぜ

118 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 13:56:07 ID:8n5LMhOf0
それはK医師の造語では。

119 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 20:33:34 ID:QrSTjca60
原因が分からない病気に批判するのはやめようぜ。自分が納得するものだけ
実践すればいい。治療法が確立していないんだから。

120 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 21:32:21 ID:ejgkPA8K0
>>116

どうやら前立腺に炎症がないという方向に医療が進みつつあるのに
アルファベット先生は前立腺炎症説を推していますね。
何故か奇異に見えます。


121 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 00:30:22 ID:YDbHKj8h0
私は大きな病院で、お尻の穴から銀色のバイブみたいなの入れられて「前立腺に炎症はないです」と言われました。
「じゃあなんですか?」と聞いたところ、「「前立腺症」って言われました。
炎症が無いってわかったけど、結局前立腺炎の症状はあります。

122 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 03:34:51 ID:aWiHd9sD0
本当にこの疾患治らない。石の上にも3年といいますが、8年とは。右精巣が痛いのだけど最近以前に増して挙上しています。
しかもまじまじと触ってみると硬い。これって・・?。思い切って摘出した方が良いだろうか?(痛む右精巣のみ)
は〜っ。先生のスレともかれこれ2年以上お付き合いさせていただいてることに。
なにはともあれ先生の存在に感謝。


123 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 13:04:35 ID:6X/gVgXVO
今セルニルトンを飲んでるんですが
ハルナールに代えるべきでしょうか?
当方30代で、前立腺炎 前立腺肥大と言われてます

124 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 17:02:37 ID:LWFwjDK80
俺の場合はセルニルトンが効かなくて、漢方薬にしてもらったよ。
ちにみに、俺も30代。
漢方薬が効くかどうかわからないけど、同時に処方してもらったらいいんじゃないかな。
しかし、この病気って治らないよね。

125 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 17:24:36 ID:OzyttaJ30
精神説
自律神経説
急性のダメージが消えない説
よくわからないけど過敏になってるよ説
鬱血してるからだよ説
前立腺の近くのどこかがおかしいよ説
脳が痛みを記憶してるからだよ説
どこかの神経が圧迫を受けてるよ説
オナニーのしすぎだよ説
もともとそんなに強い器官じゃないよ説
現代人のハードな性刺激に耐えれるように出来てない説
何かほかの原因説

俺の思いつく限りの原因

慢性で数年かかってる人は
気休めでお守り代わりでもいいので
調剤式の漢方薬屋を捜して
飲んでみるのはどうか?

ただのんでも
飲んでも利いてる気はしないし
すごいまずいけど

126 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 19:05:28 ID:dG/UL9lx0
おしっこした後30分くらい尿もれがひどかった。
パンツびしょぬれ。
ほんと、情けない。
膀胱頚部機能不全なんでしょうか。

127 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 19:10:55 ID:6X/gVgXVO
>>124
どうもです
なんて漢方薬ですか?

128 :lBqjkIjR:2007/10/26(金) 19:14:56 ID:ZqaeskO80
>>122
硬いのは本当に精巣ですか?精巣の後側の精巣上体ではないでしょうか。
精巣が本当に硬いなら、むしろ精巣腫瘍とかを考えますし。
精巣はウズラの卵のようにプリっとした丸いところ、精巣上体はその後方周り
のフニャっとしたところです。

前立腺炎で陰嚢の皮膚を含めて金玉周りの痛みや違和感、痒みが出ることが
ありますが、原因が前立腺だと摘出しても治りません。でも。子供もいて摘出し
ても不都合が無い人ならチャレンジする価値はあるかと思います。


129 :lBqjkIjR:2007/10/26(金) 19:19:30 ID:ZqaeskO80
>>123
とりあえずアメリカではこの病気に効くかもと言うある程度の根拠があり、
勧められる治療薬はハルナールなどのα1ブロッカーだけです。
まずは飲んでみて下さい。

ただし残念ですが、日本では厚労省の怠慢と事なかれ主義で保険適応は
ありません。普通の泌尿器科なら、自費で月に1万円くらいかと思います。

130 :lBqjkIjR:2007/10/26(金) 19:24:55 ID:ZqaeskO80
>>120
何回も書いているように、前立腺の病気で無いなら、何だろうっていう話。
何だと思います?

131 :lBqjkIjR:2007/10/26(金) 19:37:52 ID:ZqaeskO80
>>125
泌尿器科医を長くやってると、不思議な事に気づくのですよ。
もちろん私の思いこみかもしれませんが。

それは、若い人で射精痛や会陰部の痛みなど、痛み系を訴える方は少なく
ありません。でも、年寄りには少ないんです。痛いという人はね。
もちろん、排尿障害系は多くなるのですが。
治らない前立腺炎のはずなのに痛みを訴える人はほとんどいなくなる。

でも。腰痛、膝痛、神経痛等たいていの痛みは年を取って楽になるどころか、
ますますひどくなることのほうが多いのです。血流障害とかも当たり前ですが、
年を取って動脈硬化がひどくなればますます悪化する。

とすると、高齢になり射精しなくなるから痛み系の症状は改善するのかも。
このあたりが、私がこの病気の原因が前立腺にあると考える所以です。


132 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 22:32:48 ID:iMPE7kJI0
脳が痛みを記憶してるからだよ説

これが原因だったら相当キツいな・・・・

133 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 23:22:32 ID:Vz8BPyZO0
>>131
腱鞘炎みたいな症状ってことかな?

あと脊椎が競作するか圧迫されて
排尿障害とかもあるかも
ただ急性から慢性になった人は
明らかに前立腺にダメージが会って
ひきづってるんだろうけど。

134 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 23:34:16 ID:WDAcL/iW0
>>131さま
枝印に5年来のかゆみがあり悩んでいます。
産婦人科では「それは皮膚科に行きなさい」とばい菌扱い
皮膚科に行って顕微鏡で調べるも「真菌はいませんねぇ」。
クラミジアはジスロマック飲んで治りましたがかゆみは消えません。
血液検査で異常値なのは中性脂肪が低すぎることと、尿酸値が若干高めです。
母親が近年糖尿病を発症しました。
性器のかゆみってあるそうですね。
アドバイスよろしくお願いいたします。

135 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 23:40:58 ID:6X/gVgXVO
>>131
あー前立腺炎 肥大て一生治らないんですか。
ハルナールはきかないですか。。

全然関係ないんですがこないだ玉のところにうっかり
掃除機のノズルがくっついて正装の位置がヅレタような気がするんですが
そういうことってあるでしょうか?
ある場合はどうすればよいでしょうか?

136 :lBqjkIjR:2007/10/27(土) 07:14:26 ID:qhKO5qst0
>>134
皮膚の病気は実際に診ないとわかりません。

陰嚢に関して言えば、皮膚に全く病気らしいものが見あたらない、または掻いた
跡があるだけなのに陰嚢に痒みを訴える方は少なくありません。
陰嚢掻痒症と呼んでいます。前立腺炎の人に時々います。

137 :lBqjkIjR:2007/10/27(土) 07:16:16 ID:qhKO5qst0
>>135
ありません。

掃除機のノズルが玉にくっつく状況って珍しいですね。笑

138 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 08:43:00 ID:ACqYi803O
>>137
この病気は完治はしないんですか?

139 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 08:44:56 ID:lvgKpPTR0
>>127
俺が飲んでる漢方薬は医者で処方された奴だよ。
たしか、ツムラの40番ってやつ、そういえば処方してもらえるよ。それほど高くないから。

140 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 08:48:23 ID:35WJy+ss0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8D%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%A9
今ではすっかりアダルトグッツとして使われてるけど
このエネマグラはもともと前立腺マッサージ用に開発されたらしい

もしかしたら効果あるかも。

141 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 16:34:29 ID:lvgKpPTR0
>>138
完治するひともいれば、しない人もいるって厄介な病気です。
といわれるとおもう。基本的に分からないと行ったほうがいいかも。
しかし、その部分に関しては、はっきり治ると医者には言って欲しいもんだね
俺の通ってる医者の先生は大丈夫治るからこの薬を一日も休まずのみ続けるように
と毎回言われて3ヶ月ぐらいで少しは楽になったよ。完治はしてないけど。

142 :病弱名無しさん:2007/10/28(日) 02:05:04 ID:w5j6QS4g0
漢方薬は、麻黄というやつが尿閉を引き起こすらしいね。

143 :病弱名無しさん:2007/10/28(日) 02:09:37 ID:FPE5Pvmo0
排尿障害に効果がある薬ってありますか?

144 :病弱名無しさん:2007/10/28(日) 10:34:50 ID:Stb9ci7W0
おまえ、ちゃんとスレ内容を読んで言ってるのか?
それとも冷やかしか?

145 :病弱名無しさん:2007/10/28(日) 21:06:45 ID:e52tyqdn0
>>143
排尿障害には色々な薬があるよ。ただ、病院で見てもらったほうがいいかなと
漢方もいいけどね。

146 :病弱名無しさん:2007/10/28(日) 22:26:44 ID:qmdr47tz0
すいません。慢性前立腺炎は、サウナでもうつるのでしょうか?
スーパー銭湯とかならなんとなく分かるような気がしますが。

147 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 00:06:52 ID:IEZXg4VdO
今オナニーしたら尿道に痛みが走った。たまにあるんだよね。
これはよくあること?

148 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 18:12:36 ID:2+oaeaEJ0
オナニーしても尿道に痛み走ったりするのは誰にでもあることだよ。
ただ、小便して尿道が痛いとか射精して痛いとかなら炎症を起こしてるかもしれない
俺の場合はそうなので。

149 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 01:44:54 ID:Y6Iku8S40
椅子の座面に載せて肛門付近を暖める電気クッションがあるみたいなんですけど、
これって前立腺炎の症状を緩和しますか?
暖めることで血行もよくなると思うし、会社で使ってみようと思いました。
使ってる方いたら感想やどの商品を使ってるかを教えてほしいです。


150 :病弱名無し:2007/10/31(水) 04:38:35 ID:HkUq5FII0
37才男性です。
小学校のころから排尿に時間がかかり、トイレに入ってもほかの人の3倍くらい時間がかかっていました。
3ヶ月ほど間から排尿後の尿漏れが見られるようになり、2ヶ月ほど前から排尿後の残尿感がひどくなりました。
排尿後も尿道内に尿が残っているような感じです。頻尿も出現し、大きな病院の泌尿器科を2件回りました。
最初はベシケアもらいましたが改善なく、2件目の病院では異常無しとされ、症状を長々と伝えるとやはりいやな顔をされて最後には厄介払いをするように追い出されてしまいました。
2件目の病院へは行くのをやめて、最初の病院を再診した所、クラビット、セルニルトンが処方されました。
なんとなく少しよくなってきたのですが、今ひとつで、自分でネットを見ていたところ、TクリニックのHPを見つけ、そこに書いてあることを読み、2週間ほど前にハルナールを出してもらうようにお願いしました。
少し調子がよくなったかと思っていたら、今日は頻尿、尿漏れ、ペニスの痛みがひどくて、現在眠れない状態です。
明日また泌尿器科受診しますが、同様の症状で改善した薬があれば教えてください。
自分はまだ症状が出て日が浅いですが、結婚前で、一生この病気と付き合わないといけないと考えたら、本当にノイローゼになりそうでした。
自殺も考えそうでした。
しかし、皆さんのお話を聞いていて、同様の症状を持つ方や長年苦しまれている方、医師に冷たくあしらわれた方などいらっしゃるのを知り、少し元気が出てきました。
まったく面識も何もないものですが、心からほっとしています。


151 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 14:54:03 ID:b7tfbbp70
>>150
ちなみに自分の場合頻尿で小学生の時から苦労してます。
夜尿症だったせいもあり、それを大人になるまで引きずってきた感じですよ。
それに輪をかけて前立腺炎になってしまって。一時的に治ったのですが再発。
クラビット、セルニルトンは自分も飲みましたが効かずに、今は抗生物質と漢方薬を
処方されて飲んでます。頻尿、ペニスの痛みはほんと酷いですね。俺の場合15分おきにトイレとか
あって、残尿感で眠れず、尿した後にペニス痛、射精した時もペニス痛。尿漏れはたまにですけどね。
漢方薬を飲んで少し良くなりましたよ。
結婚前でとは、、、結婚の予定でもあるんですか?羨ましいですね。
自分の場合は30代半ば彼女なし、独身貧乏ですよ。この病気を早く治したい。
毎回医者には冷たくあしらわれてる俺ですけど、なんか、めんどくさいな〜って顔されますよ、行くたびに。
まあ、お互い頑張りましょう。

152 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:19:27 ID:GiQOalQD0
この病気は慢性化しても治る可能性はある
ただ再発の可能性もあると思う。
実際俺はなってそのあと直ってまた再発した

精神的な自律神経の乱れとか
急性のときのダメージも関係あると思う。

前にも書いたけど症状がある状態でも
日常生活が送れるようにすると楽
あと前立腺に悪そうなものは全部やめる
精神的にも安定させる
そうするとおしっこにいく回数が15分から
1時間ごととかになるのでそれで何とか持ちこたえる。

あと症状の波を見極められるようになると
この状態だと多分大丈夫とかわかるようになる。

153 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:37:51 ID:Sro9jrIc0
>>150
>>151
文章読む限り、どうも精神的な部分が少なからず影響してると思うなぁ。
辛いけど、ノイローゼになる程ではないでしょ?エイズじゃないんだし。
精神安定剤とかも飲んだらどうですか?

154 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 17:20:26 ID:GiQOalQD0
精神的なもので内臓とか自律神経
がおかしくなる人は普通にいるよ
心身症って言うらしい
心療内科って言う心身症専門のかもあるっぽい

昔はいやなことがあるとお腹が痛くなるのは
怠け病みたいに思われてたけど
実際におかしくなるし

逆の説で精神的なストレスがそれ以上続くと
精神が崩壊してしまうので病気にして
それ以上ストレスがないように使用と
本能と体がするみたいな説もあるっぽい

2重人格も精神を保護する為に人格が分かれるそうだから
お腹やチンコが痛くなるぐらいはあるのかも。

あとそれとは別に間接とか神経に障害があると
神経が伝わりにくいので自律神経しっちょう気味になるって

つまり前立腺自体かそれまでの経路の神経か
脳みそつまり精神のどこかがへんになってるはず。

155 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 17:22:10 ID:GiQOalQD0
なのでストレスと背骨とかの関節がおかしくなって
排尿障害が出てるかのうせいもあるかも。

156 :lBqjkIjR:2007/10/31(水) 19:32:54 ID:JZJHi3+Y0
>>150
眠れないような状態なら、デパスのような安定剤を飲んでみるのが一番良いかと。
症状気になる、眠れない、ストレスかかる、症状悪化するという悪いサイクルを何
とかしないと。

先に書いた米国泌尿器科学会のセミナーで、非細菌性慢性前立腺炎に勧められ
るとされる薬はハルナールのようなα1ブロッカーのみでしたので、しばらくは続け
てみたらいかがでしょうか。

157 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 20:58:29 ID:ldWlHKH+0
>>150
ほんと、つらいですよね。
絶望感で一杯になります。
特に医者に追い返されたときは立ち上がれんかったです。
自分だけじゃないってわかると救われます。

158 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 21:02:01 ID:UvysqwkI0
頻尿もさほどでもないし痛みもそれほど無い

けど、恥骨付近に張った感じがするのと
会陰部に固い感じがある時がある
しかもいつもじゃない・・・
そして症状が強くなると謎の悪寒に襲われる

泌尿器医は現代医学じゃどうしょうもありませんと
何もしてくれない・・・
ほんと、参ります

159 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 21:15:44 ID:UvysqwkI0
ちなみにデパスは服用中
効くときと効かないときの差が激しい・・・。

160 :lBqjkIjR:2007/10/31(水) 21:34:05 ID:JZJHi3+Y0
>>158
私も膝が悪かったり、首をねじると上肢がしびれたり、また尿の切れも昔に較
べると悪いですね。
そういうところは、できれば少しかばうというか優しくするような生活を心がけて
います。

調子の悪い時には、体をまるめて嵐が過ぎるのを待つというのも良い方法かな
と思いますけど。


161 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 22:37:17 ID:mMlAlRQY0
アルファベット先生、すいません精索静脈瘤持ちのものですが、チンコの先の
尿道の出口のへんが、石鹸がしみたときのような感覚が続いています。検査では、菌は、
いないようですが、炎症でしょうか?精索静脈瘤と関係ないようにも思うのですが、
利く薬があればよいのでしょうが?気になるとなかなか気になって、憂鬱になります。


162 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 23:06:00 ID:fOx1xWAmO
ハルナールは副作用強いですか?
セルニルからハルに変えてもらいたいなぁ

163 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 09:57:58 ID:oBNZx2g60
150を書き込んだものです。
皆さんの経験談やアドバイス、本当に心にしみます。
精神面からのアプローチは受けておりませんのでわかりませんが、尿漏れが
出始めて1週間くらいは、少し暗くなっていました。
でも、このスレッドを見つけてから、かなり精神的に安定しました。
同じ病状で悩んでいる「同志」がいるだけで、カウンセリング並の力がある
ように思われます。
アドバイスにあるように、デパスをもらってきます。
これからもよろしくお願いします。

151さん
私も彼女いません。だから私も心配です。ほんとに。

162さん
わたしは、ハルナールとセルニルトンで下痢があるくらいでしょうか。
まあ、これはクラビット(今はやめていますが)を飲んだからかもしれません。
あと、おならがかなり臭くなりました(笑)。




164 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 13:50:51 ID:QdRjX2ml0
逆に考えるといいよ

「俺は前立腺以外はどこも悪くない」って

そう考えれば前立腺だけと
戦えばいいことがわかるし
前立腺が悪くないように負荷を減らしたり
精神的にリラックスすることでコントロールできて
普通の生活ぐらいは出来るようになる

よくリハビリ、リハビリというけどリハビリの本当の意味は
直すことだけじゃなくて、たとえ何か障害があっても
その状態で生活できるようにすることらしい。

165 :lBqjkIjR:2007/11/01(木) 21:02:32 ID:+HRB749T0
>>161
実際に診察しないと何とも言えません。
精索静脈瘤とは直接の関係は無いと思います。

166 :lBqjkIjR:2007/11/01(木) 21:08:22 ID:+HRB749T0
>>161
それと、精索静脈瘤自体が病気であるようで無いようで、症状と関係があるようで
無いような病気ですので、ますます難しいです。
慢前の陰嚢部症状を精索静脈瘤のせいとされている場合もあると思うし、逆に
精索静脈瘤による症状を慢前ですまされている場合もあるかもしれませんね。


167 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 21:20:52 ID:y8PrGaF70
>>161 です。
回答ありがとうございます。
精索静脈瘤は多分関係ないですね?前立腺炎かと思うと憂鬱になります。
ケイシブクリョウガンがきくのですかね?


168 :病弱名無し:2007/11/02(金) 00:55:58 ID:Ora+oUpc0
慢性前立腺炎で、頻尿、尿漏れのあるものですが、どなたか尿漏れに
効果があったものをご存知でしょうか。
参考にさせていただければ幸いです。
排尿後しばらくしてからの尿漏れで下着が大変です。

169 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 12:46:02 ID:c4zhkvIR0
わたしもそうなのですが、症状に波があるので
何が効いて何が効かないのかわからんです。

170 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 18:08:23 ID:cjSYttgR0
そうそう、症状に波がありすぎ。
何かを飲んで楽になったかと思えば、同じものを飲み続けて悪化したり・・・。

171 :病弱名無し:2007/11/02(金) 19:00:15 ID:Ora+oUpc0
ベシケア、セルニルトン、ハルナールを飲みましたが、今のところ尿漏れに
効果がほとんど見られません。
そもそも、ベシケアは尿漏れの薬だから尿を止める薬、ハルナールは
前立腺肥大などの尿閉の薬だから、単純に考えると逆の薬ですよね。
今激しく困っているのは尿漏れだからベシケアのほうがいいのでしょうか。
でも前立腺炎にはハルナールなどの薬が効くそうですし・・・。
ベシケアなどの尿漏れの内服を下方がいらっしゃれば、感想を教えて
くださればありがたいです。。


172 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 20:12:27 ID:Tqre+CCs0
>>169
>>170

本当にそう。波がありすぎて余計にこたえる。
症状変化に食事とか行動とかのパターンが無くて(たぶん)、
何がなんだか分からない。

173 :lBqjkIjR:2007/11/02(金) 20:19:03 ID:0AiRYRT20
>>171
ベシケアのような頻尿治療剤とハルナールのようなα1ブロッカーの併用が
排尿症状に有効であるというのが昨今の流れですので、全く逆の作用という
わけではありません。

頻尿治療剤は膀胱を柔らかく広げて尿が貯まるのを助ける。
α1ブロッカーは尿道を広げて、膀胱の尿を残らず出させるように働くのです。

逆では無く、互いに助け合って、より多くの尿をためて、その尿を全て出し切る
ように働くということです。実際はなかなか理論通りにはなりませんが。

174 :病弱名無し:2007/11/02(金) 23:23:28 ID:Ora+oUpc0
>>173
回答ありがとうございます。
そうですか。併用もありえるんですね。
一応、担当の先生にお願いしてみます。

175 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 12:44:09 ID:UEz+wUju0
>>172
オレも同じ。
あれ、これが効いたのかな?調子いいな。と思っても
数日後悪化する。
また、調子いいなと思っても、生活習慣/食事で何も変わった
ことはしていない。
また、何も変わったことをしていなくても、ある日症状が悪化する。
もう、訳わからん。

176 :172:2007/11/03(土) 21:29:04 ID:Az6A1vrU0
>>175
全く一緒。不毛な会話で申し訳ないけど。
変動があるだけツラクなる。

いっそ、むっちゃ悪化させようかと思うけど、
それもどうしたらいいか分からないorz。
時間経過だけが頼りなんかなー。


177 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 06:57:04 ID:gbp09Hzk0
あげとく

178 :175:2007/11/04(日) 13:53:25 ID:YwWEXzq/0
>>176
不毛ですが、ホッとしました。
自分だけの症状じゃなかったのですね。
なんせ、医者に言っても肯定も否定もされなくて
あんまり気にするなって言われるだけなもんで。
他にこのような患者はいますか?
って聞いても「いるよ」とは言うんだが、その場逃れに聞こえて
イマイチ信用できないんですよ。

179 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 00:09:36 ID:5F94Q/5b0
お医者様にお尋ねいたいします
非細菌性でジスロマック クラビット ミノマイシン クラシスやピロリ菌に対する薬も
など長期に飲んでも白血球が一視野3〜5で精液の培養も 前立腺液の培養もマイナス
なのですが 症状は絵陰部痛 睾丸痛 この場合やはり何か培養で検出できない
菌がいるのでしょうか 避妊具なしで性交渉して女性に何かうつすことはあるのでしょうか



180 :lBqjkIjR:2007/11/05(月) 13:48:13 ID:ghlXW8jW0
>>179
どちらの質問の答えも「わからない」です。

いろいろな可能性については、ぜひ過去スレをお読み下さい。参考になると思います。

過去スレは
2ちゃんねる発「前立腺炎」の完治を目指すページ
http://zenritsusen.karou.jp/


181 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 19:36:36 ID:1RmIOmOs0
医者なら答えてやるのが普通じゃないのか?

182 :医者:2007/11/05(月) 20:06:28 ID:27TYD3Iy0
>>179
lBqjkIjRに代わってお答えします。
精液培養で菌が出ない、且つ、白血球も少数であれば、
一般的には細菌はいないか、
或いは、いたとしても症状の原因にはなっていないように思います。

ウィルスならうつることはあっても、
細菌は培養で出ていないのだから、うつらないと思います。

183 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 22:08:48 ID:SpXhDao+0
>>180
そもそも本当に医者なのか

184 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 06:08:32 ID:FDS3HFUK0
>>183
医者でも良い医者と悪い医者がいるからね。
適当に誤魔化したり、めんどくさいと答えない。
こういった場合もありうるわけだね。
本物の医者なら、苦しんでる人を助けたり、良い助言をしてあげたりするのが
本来の姿であって、人に聞けだの、自分で調べろだの、分からないじゃ、世の中通用しないよ。

185 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 12:25:20 ID:I38j5pvj0
おれは医者じゃないけど
いろいろ病気したので医者の立場もわかる

わかることとわからないことを分けることから
科学は始まる
そもそも医学の属する科学は
最新の仮説の集合に過ぎず
そのもっともらしいとおもわれる最新の仮説に沿って
最適と思われる治療をしてるだけ
ぜんぜん万能じゃないしわからないことも多い
それにすぐ原因がわかって対応できるならこんなに
慢性患者は多くない

むしろ医学は万能と信じて
慢性化するのはおかしいこの薬を投与したのだから
痛みは治まるはず、気にしすぎなので気にするな
医学書に書いてないので病気じゃない
と言う先生のほうが困る

しんせつな先生は原因はわからないが
そういう症状が出る患者さんもいる
みたいなかんじで症状を抑えながら自然治癒
で直るような方向で日常生活が継続できるようにしてくれる

186 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 12:41:57 ID:pqwX+Ah30
>本物の医者なら、苦しんでる人を助けたり、良い助言をしてあげたりするのが
本来の姿であって、人に聞けだの、自分で調べろだの、分からないじゃ、世の中通用しないよ。

本物の医者に、本物の知恵と助言を求めるのに、無償で求めるのが当たり前だと思っている人にも疑問を感じる。
無償で助言しているアルファベット医師の言動に対して、医師の理想像を求めるほうがおかしい。

187 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 13:06:24 ID:I38j5pvj0
その問題は難しい

何かの災害のときにお金を持ってないと
いう理由で治療を断れば非難されるはず。

つまり医師と言う職業は他の教師などと同じように
社会的責任も負ってるともいえると思う

つまり聖職、なので尊敬もされるし給与も高い

世の中を導く役目なのだけど
給与が高いというのとなるのに金がかかるので
金持ちの子息が金にものをいわせてなることも多いので
医者がなんか変になってる感じはあるね。

188 :lBqjkIjR:2007/11/06(火) 15:04:34 ID:qL+BHvXv0
>>182
「医者」というハンドルなので、少し書きましょうか。

精液培養 これも以前話題になりました。
前立腺液の好気性菌培養は一般的ですが、精液の培養をしてくれる医療機関が
どのくらいあるでしょうか。ほとんど無かったです。ましてや、好気性菌培養だけで
なく、少なくとも嫌気性菌培養も必要だし、そういった一般培地では生えにくいような
細菌の可能性もある。

血友病エイズ、C型肝炎、多くの医者はうつると思っていなかったのに広がったという
事実を忘れてはいけません。

実際の診療では、患者さんに不要な心配はかけないというのが基本ですが、ここでは
わかることはわかる、分からない事はわからないというのが方針です。

私の患者さんに関する限り、前立腺炎患者のパートナーが感染と思われる頻尿や
骨盤痛等の症状を起こしやすいという事はありません。

189 :lBqjkIjR:2007/11/06(火) 19:36:01 ID:qL+BHvXv0
仕事が終わったので、もう少し。
お昼は言葉足らずの部分もあったと思いますので。

前立腺液や精液の培養で陰性だとしても、培養の方法が間違っていれば細菌は
検出できません。前立腺液のようなアルカリの中で生きていく細菌がいるとすれば
なおさらです。

慢前は感染症、うつる病気だとずっと考えられて来ましたが、昨今の流れは少し
違うかもしれません。うつる病気で無いと考えるほうが患者さんにとっても気分的
に楽かもしれません。

でも感染症で病原体を特定できれば、今の医学でその治療薬を開発するのはそれ
ほど難しくないのではと思います。感染症では無い、炎症では無い、前立腺が原因
では無いと考えてゆくと、果たして何なんだろうという事ですね。





190 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 20:56:57 ID:xSaLrX620
前立腺の周りには大腸やら神経やらがあったりするけど
泌尿器怪になるには、そっち方面の勉強って必須なんじゃないのかなあ。
病気が周りに及ぼす影響とかいろいろあるでしょ。

やってるのかな。

191 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:38:07 ID:NxSnqmZh0
>>189
>感染症では無い、炎症では無い、前立腺が原因
では無いと考えてゆくと、果たして何なんだろうという事ですね。

膀胱頚部の痛みだと思います。


192 :病弱名無さん:2007/11/07(水) 11:53:45 ID:xHJLHYnS0
本屋でみましたが、ウロロジービューという雑誌(専門雑誌です)の
10月号が痛みの特集をしていて、骨盤内症候群の記載もありました。
やはり、効果が確認されているのはアルファブロッカーだけみたいでした。
抗生剤はほぼ効果なし、抗炎症剤は時に効く、みたいな内容でした。
医学書のある本屋でなら立ち読みもできるかと思いますので、みる機会が
ある方はどうぞ。

193 :175:2007/11/07(水) 12:48:34 ID:Uqg8Dhjy0
この病気って陰部に症状が出るから泌尿器科を受診せざるを得ないんだけど
やはり神経の病気や障害なんじゃないだろうか。
でもはっきりした診療科目が存在しないからな。
全身科なんてのがないもんかね。

194 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 17:01:24 ID:iDJ2Epfq0
体内で一番敏感で複雑な器官が
細菌その他の影響で機能不全に陥り
そこからなかなか回復できない病

だとおもう

195 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 17:43:05 ID:SmZYtDrJ0
以前には真菌の話題がありましたが、最近ほとんど出てきませんが
真菌の可能性はあまり無いのでしょうか?

仮に真菌が原因の場合イトラコナゾールなどの抗真菌剤はどのぐらいの期間服用
すればよいのでしょうか? 
イトラコナゾールは飲み合わせ禁止の薬物が多いようですがデパスはどうなのでしょうか?
レビトラなどのEDのクスリも禁止のようですがシアリス、バイアグラはどうなのでしょうか?
質問ばかりですみません 

196 :lBqjkIjR:2007/11/07(水) 19:02:35 ID:v0OKAlzl0
>>195
イトリゾールのパルスで3ヶ月。ラミシールでは6ヶ月以上と言われていますが、
爪白鮮の場合は爪の生え替わる期間が関係しますので、どうしても長くなると
思います。前立腺の場合はそれほど長く飲まなくても良いのではと思います。
肺とかの真菌感染症だと3ヶ月程度の治療が標準のようです。

個人的には、真菌症の可能性はどうかなと思いますが、慢前で爪白癬の方が、
爪白癬の治療を受けて治ったとかのケースがあれば朗報ですね。
受けてみようと思われる方は、ちょっと費用がかかりますし、血液検査とか面倒
なのでそのつもりで。

EDの薬と言えば、
バイアグラ等とα1ブロッカーの併用は、勃起不全だけでなく、膀胱や尿道の血流
を改善して排尿障害にも効果があると言われていますが、日本では難しい。

197 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 19:22:22 ID:/iLw26dI0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%9E%E7%B4%B0%E8%8F%8C%E6%80%A7%E6%85%A2%E6%80%A7%E5%89%8D%E7%AB%8B%E8%85%BA%E7%82%8E
非細菌性慢性前立腺炎 - Wikipedia

198 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 13:59:51 ID:BYuyxyC00
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec21/ch239/ch239d.html
だと

前立腺炎の症状の多くは、膀胱や骨盤の筋肉、特に会陰部(えいんぶ:陰嚢[いんのう]と肛門の間)の筋肉のけいれんで起こります。

と書いてあるんですけどどうですか?
会陰部の痙攣に対して有効な方法ってスタンフォード体操くらいしかないと思いますが、
こういうのは検査などして正常か否か確かめる方法というものは確立されてないんで
しょうね。排尿に関連する筋肉や神経の働きをもっと詳細に追う研究が有ればいいのですが。

199 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 20:41:44 ID:iMbbyZXM0
一日に200回オーガズムを迎える女性が登場、インタビュー中すでに4回−uk
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1194516286/

200 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 20:45:08 ID:iMbbyZXM0
>>198
俺も結構会陰がつったような症状が起きる
あと睾丸の付け根の痛みとか

ストレスなどで自立神経がおかしくなって
それがあちこちで悪さするのかも

201 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 21:19:48 ID:jy2025wr0
>>198
わかるわかる。そんな感じ。
下痢したときに症状が強いのも層だからなのかなあ。

202 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 21:59:30 ID:vai19urE0
>>164
俺は慢性前立腺炎以外に難治性の喘息と心臓疾患もっとる

はっきりいって快楽と快適という感覚がないし
悪化するとわかっていながら2回も抜いちまった・・・

性欲は我慢できん

203 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 01:41:07 ID:5PHELyp70
ハルナールの会社が前立腺関係の総合ページ作ってるね
http://www.hainyou.com/

204 :122:2007/11/09(金) 02:02:46 ID:n4Mc/h+F0
122です。lBqjkIjR Dr レスいただいていたのに遅くなってしまってすいません。
>>硬いのは本当に精巣ですか?精巣の後側の精巣上体ではないでしょうか。
精巣が本当に硬いなら、むしろ精巣腫瘍とかを考えますし。

はい。それが精巣なのです。精巣上体、精索の辺りも痛みの無い左と比べると少し腫れぼったいです。
精巣の硬さの左右差はそんなに顕著ではないのですが、触られた際の感じ方に大きな差があります。
硬い方は、正常の方では痛くて我慢できないほど強く握っても、痛くないのです。
数年前にエコーかけてもらったときには、癌、腫瘍は無いと言われました。

本当に不思議です。


205 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 17:59:50 ID:AisVBFkW0
195です ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなってすみません
ちなみに真菌の場合通常の前立腺液培養では解らないのですか?

206 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 18:40:25 ID:w1ypa3RU0
Tクリに行こうか迷っています。T先生は凄く沢山の手術を行われているとのことですので、
実際に手術、手術は行っていないが診察された方は多いことと思います。その方々の大半が
HPを見て伺われたと思うので、2ちゃん、このスレを見ている方も少なくないと思います。
そこで、是非Tクリを受診した際の率直な感想を教えて欲しいです。
T先生の理論で感心・期待させられる所多々ありますが、全ての症状が排尿障害や膀胱頚部の異常により
起こるとは(大半)疑問に思うところでもあります。
手術、診察が自分の症状にプラスになった方、またマイナスになってしまった方どちらの感想
意見も私だけではなく多くの方にプラスになると思います。
勿論最終的に判断するのは自分自身ですが、難治なこの病、おおかた一度はT先生について興味を
抱く方が多いと思いますので。よろしくお願いいたします。

207 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 20:11:59 ID:cp/iUUlZ0
>>202
12時間おきとか時間おくといいかもよ

前立腺液のない状態で
カラ打ちすると負担が大きいように思う。

208 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 23:05:00 ID:cv/JDCN60
Tクリニックについてですが、診察だけしました。
Tクリの理論には賛成ですが、T先生が自分で出している統計数値には不信を抱いています。
慢性前立腺炎の手術を行なった場合の治癒、改善率が70〜80%。術後尿道狭窄・膀胱頚部再硬化が10〜15%。
逆行性射精が10〜1%。となってます。
ですが治癒した人からの2ch等の掲示板への書き込みが無いことや、Tクリニックのブログで術後の経過が思わしく無い方のレポートばかりと、その数値には信憑性がありません。
私は、個人的にはこの病気が治るなら手術してでも治したい。しかし術後後遺症、特に逆行性射精にはなりたく無いです。
そこで、私も実際に手術した人で術後後遺症など出たのか、出なかったのか実際の声が聞きたいと思っていますので、経験者の方からのレポお願いします。

209 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 23:39:40 ID:/l8GspRS0
>Tクリニックのブログで術後の経過が思わしく無い方のレポートばかり

そういったことを公開してること自体、たいしたもんだと思いますが。
治療法が確立していない現在、しかたがないんじゃないですかね。

210 :病弱名無さん:2007/11/11(日) 01:13:17 ID:0T3TuJfT0
外陰部周辺の痛み、もしくは若年の尿漏れを起こし、近くの泌尿器科で
診断を受けてもはっきりした病名も告げられずいたずらに抗生剤の処方のみ。
このような方も非常に多いと思われます。
こうなると自分でネットを調べる行動に出て、すぐに出てくるのが
Tクリニックだと思われます。(私はそうでした)
とにかく、つらい症状から開放される方法があるんだ、とあのHPを見る
だけでもかなり期待に胸を膨らませたものです。
しかし、2チャンネルでのログを見て、実際はどうなんだろうと考えさ
せられます。(否定的な意見も多々見られるため)
私も、実際改善した!という人の意見を聞きたいものです。

<<208
208のかたは診察を受けて、手術は勧められなかったのでしょうか。
もしよろしければ教えてください。
個人特定に触れそうであればもちろんお話されなくて結構です。


211 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 01:36:33 ID:zc0eDA15O
おしっこの切れが悪くて困ってます。
残尿を何度も何度もふきとらないといけません。
それと頻尿です。
外出時は困ってもんです。

こういった症状のときはセルニルトン
ハルナールどちらが効くでしょうか?

212 :206:2007/11/11(日) 03:17:34 ID:S42v0d160
>>208
>>慢性前立腺炎の手術を行なった場合の治癒、改善率が70〜80%。術後尿道狭窄・膀胱頚部再硬化が10〜15%。
逆行性射精が10〜1%。となってます。
ですが治癒した人からの2ch等の掲示板への書き込みが無いことや、Tクリニックのブログで術後の経過が思わしく無い方のレポートばかりと、その数値には信憑性がありません。

同感です。私も手術を行った方のレポートを拝見する限り、結構重篤な逆行性射精になっている方がいることや
術前とあまり変わらないような方が多いなと感じました。その様な声と照らし合わせると確かに改善率が70〜80%、逆行性射精が10〜1%と言う数値は?
と思います。 T先生の理論に賛同できる所、手術してでも治るなら行いと言うのも同感です。

>>209
真摯さが伺えるところですね。

>>210
>>とにかく、つらい症状から開放される方法があるんだ、とあのHPを見る
だけでもかなり期待に胸を膨らませたものです。

同感です。おそらくこの病を持ち長引いている人でITをする人は、皆同じ気持ちでしょう。
慢性前立腺炎=Tクリニックと言う図式が(行けば治ると言う=ではありません。)、私達ITを利用する者の
コミュニティーには形成されていると思います。図式が定着した今、もっともっと沢山の情報、体験談が
私たちにとって非常に有益だと思います。






213 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 10:56:15 ID:TXvvXPzF0
>>210
208書込みの者です。
診断は受けました。現在でもそうだと思いますが、T先生は患者に積極的に手術は勧めません。
私もT先生の言うリスクにビビったため現在は様子見です。将来、子供も欲しいと思っているため逆行性射精だけは避けたかったのです。
208さんも遠方でなければ診察だけでも受けてみてはいかがですか?
あの先生の高圧的な態度に驚くと思いますよ。ブログの患者さんのレポートを見ると、全てのレポートで患者さんが先生に対して異常なまでの気の付けような文章に気づくはずです。

>>209
患者さんからのレポートの内容が思わしくないのをブログに掲載しているのは、手術がうまく行かなかった場合に「レポートにもあるでしょ、全て治るわけじゃないんですよ」という事を前もって言い訳してる感じです。

先にも書きましたが、私はT医師の理論には賛成です。
批判的な内容で書込みましたが、T医師のブログで間質性膀胱炎の方のレポートを見ると比較的手術して成功した例が載っています。
これを私なりにとらえると、膀胱頚部硬化症の手術は治るということ。男性と違い女性は術後の逆行性射精の心配が無いため、膀胱頚部切開を思い切ってできるためではないでしょうか?

214 :208:2007/11/11(日) 11:09:45 ID:TXvvXPzF0
たびたび書込みです。
T医師に対してですが、性格が高圧的と書きましたが、同時にこの疾患にたいしてのあの先生の努力は並大抵ではないとも感じています。
メールで相談すると必ず返信がもらえたり、ブログ閲覧者からのコメントがあると素早く返事をしたりといったところは大変関心してます。
ブログを更新するのも大変だと思うし、毎日忙しいはずなんですがね。

先ほどの自分の書き込みを見ていて、すこしT医師に誤解を招くと思い追加書き込みしました。

215 :206:2007/11/11(日) 15:47:53 ID:S42v0d160
>>208
大変参考になります。残念ながら私は遠方に住んでおりますが、診察には大変興味があります。
>>ブログの患者さんのレポートを見ると、全てのレポートで患者さんが先生に対して異常な
までの気の付けような文章に気づくはずです。

私も大変気になったところでした。

>>これを私なりにとらえると、膀胱頚部硬化症の手術は治るということ。男性と違い
女性は術後の逆行性射精の心配が無いため、膀胱頚部切開を思い切ってできるためでは
ないでしょうか

ありえそうですね。逆行性射精のリスクは大きく男性のみですものね。
>>T医師に対してですが、性格が高圧的と書きましたが、同時にこの疾患にたいして
のあの先生の努力は並大抵ではないとも感じています。

同感です。他にはいない、(ここまでの慢性前立腺炎についての探究心を持ち
エビデンスは確立されていないが実際に手術を行う)T医師ただ一人と言う所が
私達としては大きな敬意のはらいどころ期待を膨らませる所でもあり、悲しい所
でもあります。
私的にはブログを拝見していて、患者にとって「ブラックジャック」にも、「めぐり合わ
ない方がよかった」と思える医者にもなりうるように感じています。(患者の満足度によって)
この病で手術というダイナミックな治療をされるのですから、結果によって大きく分かれるのは
当然かもしれませんね。 私もリスク・マイナス面も感じつつも、もしかすると私にとって
「ブラックジャック」になるのではと言う期待感があります。
沢山情報が欲しいです。






216 :病弱名無さん:2007/11/11(日) 23:35:30 ID:0T3TuJfT0
210を書き込んだものです。
208さん、回答ありがとうございました。
私は地方に住んでおり、なかなか平日に通うことは出来ません。
ただ、今のところ内服でごまかしごまかし来ておりますが、症状の
悪化が著しくなった場合には間違いなく相談へ行くつもりです。
今の症状が返って悪化する恐れがあるにしても、改善する可能性に
賭けたくなる日が来るかもしれません。

実際に診察を受けた方からの話を聞けて、本当に参考になります。

217 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 05:17:49 ID:FlpnKifM0
みなさん寝るときの姿勢はどうしてます?
私は仰向けに寝ると肛門辺りの筋肉が痙攣して不快感が起きます。
お勧めの姿勢がありましたら教えてください。

218 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 10:25:06 ID:Xc47OYHUO
どなたか>>211の質問に答えてやってください

219 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 10:42:12 ID:6yveu4hZ0
尿の切れが悪いのは、排尿障害があるから。
頻尿も排尿障害のため。
セルニルトンもハルナールも排尿障害を改善させる。
薬理学的には、ハルナール>>>セルニルトン

220 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 12:28:33 ID:vxPNecJL0
前立腺肥大は44歳でも起こりますか?


221 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 13:14:05 ID:Xc47OYHUO
>>219
ありがとうございます。
ハルナールは尿を出やすくするとなってるんですが
尿が出にくいわけではない人にも効きますか?


222 :lBqjkIjR:2007/11/12(月) 14:16:10 ID:z50KaeLP0
>>220
どこから病気でどこからそうでないという線引きの難しい病気ですが、

40代でもけっこう前立腺の大きい方はいらっしゃいます。

というか個人的には、前立腺自体は、年を取ってだんだんと大きくなるという
よりは、そういう素因のある人は、比較的若い40代から50代にかけて大きくなる
というような気がします。

223 :lBqjkIjR:2007/11/12(月) 14:17:56 ID:z50KaeLP0
効果も副作用も人によって違います。
どちらもこの病気に有効とされる薬ですから、さっさと飲んで試してみましょう。
場合によれば、、同時に飲んでもかまいません。

224 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 17:17:37 ID:08GhyNCt0
>>207
前立腺液?12時間おきか、サンキュー
カラうちはやめておくよ

でもいまオナ禁中
なんとか治したいので、って慢性の炎症ってのはどこの箇所でも治りにくいんだよね
しかも前立腺の局所に作用するものないし、気管支にはあっても

225 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 18:01:10 ID:Xc47OYHUO
>>223
ハルナールとセルニルトンを同時に飲んで平気ということですか?

226 :lBqjkIjR:2007/11/12(月) 21:30:54 ID:z50KaeLP0
>>225
大丈夫です。作用機序も違いますし。


227 :lBqjkIjR:2007/11/12(月) 21:31:51 ID:z50KaeLP0
作用機序が同じα1ブロッカー、ハルナールとフリバスの併用なんていう
場合もあります。

228 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 21:51:08 ID:c1IDiPSa0
TクリのHPで慢性前立腺炎の患者に多い体質として18個上がってるけど、みんなは
どれくらいあてはまる?

自分は5個あてはまった。
特に13番のシャワーを浴びて気持ちよくなって力が抜けると小便が出やすくなるのが
気になるな・・。

229 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 23:03:48 ID:45aiZoA50
>>227
ハルナールと振りバスの併用って本とにできるんですか??
副作用がありそうですが・・

230 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 23:14:52 ID:AeGtD+XP0
上にも書いたけど
急性⇒慢性の時には手術もと
思ってたけど1年半ぐらいで直った

数年とかそれ以上は粘ってみる価値がある
っていうか苦しいだろうが
いろいろ試して最後に手術のほうが良いとおもう
後遺症とか出たらもっといろいろやっといたほうが
よかった公開しそう。

病気だから治らないと悲観するのもありだろうけど
もともと調子が良かったんだから
特に理由がなければそのうち戻るんじゃないか?
って言う科学的考え方もありだとおもう。

生物が生まれてから何億年たってるか知らないが
俺らがここにいるっていうことは俺らの祖先は
生物が誕生してから起こったすべての試練を
耐え抜いたけっか俺らがここにいるのも事実だし
俺らの体は自分で思っている以上にタフ
ただ精密すぎるがゆえに誤作動を起こしてるんだとおもう。

231 :lBqjkIjR:2007/11/13(火) 00:03:52 ID:z50KaeLP0
>>229
特に問題は無いです。日本の場合、保険で使える薬剤の使用量が欧米に較べ
少なめに設定されています。日本では0.2mgが最大ですが、外国では0.4-0.8。
その足りない分をフリバスで補わないといけない場合もありますし、微妙にリセ
プアターが違っているという事もありますし。

先に書いたように、日本ではED治療薬とα1ブロッカーは基本的に併用注意と、
同時に使うべきではないというスタンスですが、アメリカでは男性の排尿障害に
も勃起障害にも効果があるハッピードラッグとして考えられてきていると言う事
も考えておくべきでしょう。

232 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 05:05:41 ID:afSPCD9U0
>>228
10個当てはまった。
最近は座ってると痛みよりも、
胃の下が押されるような感覚がして吐き気がするよ。

233 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 12:28:07 ID:ekQA/htu0
テスト

234 :229:2007/11/14(水) 23:52:53 ID:bPqgtw6/0
>>231
併用ができるなんて知りませんでした。
有難うございます。
併用したら排尿障害には結構効きそうな気がしますが
日本では併用許可する医者はいないんでしょうね。。

235 :lBqjkIjR:2007/11/15(木) 18:58:38 ID:yA8GU/Gk0
最近読んだ本の話題。

間質性膀胱炎。
http://www.hosp.go.jp/~sagami/shitsukanbetsu/boukouen.html

慢性前立腺炎と同じような症状もあるので、同じような機序の病気ではないかと
考える人も少なくない。間質性膀胱炎は女性に多いとされるが、それ故に男性の
間質性膀胱炎は慢性前立腺炎と誤診されている可能性もあると。

間質性膀胱炎を多く治療されている先生の治療法。

抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤 炎症を惹き起こす肥満細胞の働きを抑制
アタラックス、アタラックスP 眠くなるので、眠前に10-25mg。
IPD 唯一保険適応のある薬 より大めの投与量での研究が進行中

三環系抗うつ薬
神経の高ぶりによる疼痛や症状を抑制、また、膀胱排尿筋を抑制して頻尿や尿
失禁を抑える。古くから夜尿症の薬として使われる。

MSM メチルサルフォニルメタン 健康食品
細胞の接着を良くして、尿による膀胱粘膜への刺激を軽減。代謝により尿中の
DMSOになる。DMSOは膀胱内に注入して効果のある成分の一つ。

漢方薬
脾をあたためるもの 安中散 六君子湯 人参湯
水滞に効果 猪苓湯 竜胆瀉肝湯 五淋散
冷えを改善 当帰四逆加呉茱萸生姜湯 加味逍遥散

236 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 21:57:00 ID:ARXad4UA0
以前は常に酷い痛みが続く状態だったのが、ここ数ヶ月、三日に一回くらい痛む程度に落ち着いて来た。
そして、その痛みが有る時は必ず小便の最後に米のとぎ汁みたいな白い液体(尿?)
または多数の直径1ミリ前後の白い固まり(手に取って乾いた所で潰すとチョークの粉のような感じになる)が出るようになったんだけど、これってもはや慢性前立腺炎とは違う病気のような気がする。

泌尿器科に行って性病か確認したら、「菌は出ませんでした。水を多めに飲んで下さい」と言われたものの多めに飲んで尿の色が薄くなっても症状変わらず。
今までの扱われ方から泌尿器科不信になってるので、どうにも取る手も無く過ごす日々。なんなんだー?

237 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 23:01:42 ID:ajOTL2no0
>>235

IPDってなんだろうと思って見たらなんか膀胱とは全然関係なさそうなんですが、
こんなのでも間質性膀胱炎ということにすれば保険適応になっちゃうんですかね?

http://www.okusuri110.com/dwm/sen/sen44/sen4490016.html
効能 気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎。

238 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 23:17:32 ID:ADs2VH6Q0
前立腺炎になって精液が水っぽくなったんですが、アルファベット先生、
何か原因は?

239 :病弱名無しさん:2007/11/17(土) 02:35:46 ID:KqRvqHPU0
>>238
俺も
多分単純にタメがなくなったからだと思う
つまりサッサといってしまうのが原因、もしくは精子が一気に出せないか

炎症部分が動かないからなあ

240 :病弱名無しさん:2007/11/17(土) 10:47:14 ID:/V31fwVf0
>>238
俺もクリア系になた。。。おまけに黄色い

241 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 01:53:41 ID:F2typCcM0
精子が水っぽくなる人って結構多いんだね。
仲間がいて少しホッとした。

242 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 02:16:05 ID:JdtJAr260
ふう
過去スレ読んだ

みんな膿は出ないの?
おれはパンツに膿がチトつく時がある
もちろん排尿時に痛みはある
性病ではない
クラミジアとか検査で出たこと無い
医者いっても検査して何もないから
帰ってくれ て相手にされない
クラビット飲むと副作用がある
足に湿疹が出る
こんな香具師いる?


243 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 04:00:13 ID:K2ZCTicP0
>>238
自分は射精時に、痛みと一緒に寒天状の精液が出ます。
だけど定期的に出さないと圧迫感が強くなるので、出さないのもつらいって状態です。

244 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 18:18:38 ID:mm4BHEsY0
アルファベット先生にお尋ねいたします
クラビットとミノマイシンなど違う系統の抗生剤を同時に
服用することに問題はありますか?同時に服用すると悪い系統の
組み合わせはありますか?よろしくお願いいたします。


245 :lBqjkIjR:2007/11/18(日) 21:17:30 ID:BHm2d4N40
>>244
内服薬を複数同時に出す事はあまりありません。
副作用とか効果とか、どちらが原因かわかりにくいですから。

入院するような重症感染症とか、急性精巣上体炎とかで大腸菌とクラミジアの混合
感染の可能性もあるとかだと、ロセフィンのような静注の抗生剤と内服薬を併用す
る事は時々あります。

胃潰瘍の除菌療法での抗生剤併用の有効性とかもありますので、単独の抗生剤
では不十分でも複数の抗生剤で有効ということもあるでしょうね。
悪い組み合わせはあまり聞いた事が無いです。

246 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 22:00:10 ID:QrE57fai0
俺は座った時の痛みと、座ってるとすぐ小便したくなるのが辛いなぁ。
立ち仕事してれば大丈夫なんだが。

247 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 22:09:14 ID:JdtJAr260
おれもアルファベット先生に質問

パンツに膿がついたり
チンポが尿時に痛いのだけど
何回検査しても性病ではない
なんなのだろう?
まじ精神的にもへこむ
今は抗生物質飲んで様子見てるけど
どうしたらいい
前立腺炎? 尿道炎?
薬服用してたら直るの?
セクルやオナニーはしたらダメなの?
まじで困ってます
医者に聞いてもろくなのいない


248 :lBqjkIjR:2007/11/19(月) 14:12:50 ID:mLuqWILl0
>>247
もう少し状況をきちんと書いていただかないとわかりません。

年齢や性行為の有無や性感染症の危険性の有無。
検査と言っても、尿検査、尿培養検査、クラミジア抗原検査、分泌液培養検査、直腸診、
前立腺分泌液の培養検査や白血球の有無。
抗生剤と言っても何という薬を何日間飲んだとか。


249 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 17:42:44 ID:foPVeR+X0
おしっこするときに、便器に座って前かがみになっておしっこすれば
前立腺への負担が軽くなるものなのかな?
どうもこうしたほうが尿の勢いが良いんだけど

250 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 03:48:24 ID:m5sr0lqK0
初めて書き込みます。

今現在20代前半の者です・・・。


彼女とデート中などに、性的な快感があると勃起し
そして、手をつなぐ、キスをするくらいで若干射精してしまい
それに伴い金玉周辺、付け根、膀胱辺りに慢性的に痛みが起こります。

すぐに抜けば症状は次第に軽くなるといった感じです。
自分は人より性欲が強いだけなんだ、なんて中学生の頃から考えていました。


未だに改善しません。
本当に楽しいはずのデートも思いっきり楽しめません。

排尿障害は自覚症状などはありません。


はぁ、治らないと思うと不安です。

251 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 18:29:59 ID:kcm3lchV0
私は、もう5年ぐらい頻尿もしくは頻尿気味で非細菌性慢性前立腺炎と自己確定診断していたが、
2007年10月から夜間に頻尿になり、これは泌尿器ではなく、腎臓由来のものに違いないと思い、糖尿病と慢性腎炎(放っておくと腎不全になる病気!)と自己確定診断して以来、カロリーの摂取に注意するようになった。
そして、2007年11月からはさらに、ナトリウム、たんぱく質の摂取にも注意を払うようになり、以下のような、現在の経済状態からすれば限りなく理想に近い食事法を編み出した。
なお、睡眠時間は、2007年11月1日からは毎日7.5〜9時間を保持している。

【勤務日】(月24.416...日,予想カロリー:約1500kcal)

  ・朝食:白米(1.5合)
      ソーセージ(1袋)
      フードネイチャー・マルチビタミン(2粒)
      ネイチャーメイド・ビタミンD(1粒)
      フードネイチャー・乳酸菌6種ブレンド30億(1粒) or カリウムバランサー(6粒)
      アクトス(1錠)
      ユリノーム(1錠) or サロベール(1錠)
      ウラリット(1錠)

  ・昼食:パーフェクトプラス・メタボリダイエット(2袋)
      ヴァームゼリー(1袋) or パーフェクトプラス・即攻元気(1袋)

  ・夕食:(なし)

252 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 18:32:07 ID:kcm3lchV0
【休日】(定期:月4日,予想カロリー:予想カロリー:約1700〜1800kcal)

  ・朝食〜昼食:白米(1合)
           レトルトカレー(1袋)
           フードネイチャー・マルチビタミン(2粒)
           ネイチャーメイド・ビタミンD(1粒)
           フードネイチャー・乳酸菌6種ブレンド30億(1粒) or カリウムバランサー(6粒)
           アクトス(1錠)
           ユリノーム(1錠) or サロベール(1錠)
           ウラリット(1錠)

  ・昼食〜夕食:白米(1合)
           レトルトカレー(1袋)
           夕食:パーフェクトプラス・メタボリダイエット(2袋)

【休日】(不定期:月2日,予想カロリー:約1900〜2100kcal)

  ・朝食〜昼食:(コンビニエンス・ストアで1800kcal〜2000kcalになるような商品を購入する。その際、エクレアやシュークリームを2つ入れる。)
           フードネイチャー・マルチビタミン(2粒)
           ネイチャーメイド・ビタミンD(1粒)
           フードネイチャー・乳酸菌6種ブレンド30億(1粒) or カリウムバランサー(6粒)
           アクトス(1錠)
           ユリノーム(1錠) or サロベール(1錠)
           ウラリット(1錠)

  ・夕食:パーフェクトプラス・メタボリダイエット(2袋)

253 :真実の開示:2007/11/20(火) 18:39:15 ID:kcm3lchV0
慢性前立腺炎は非細菌性がほとんどであることは確定的に明らか
泌尿器科医は専門医でもこのことを看破している者が少なく
4年前に3件回ったが対応が相変わらず旧来のままなのでもう失望している
あと5年も経過すると手術しても直らない
これは<頻尿回路>(私が命名した)ができあがってしまうからだ
ちょうどニンテンドーDSで最初は脳年齢が高くてもやっているうちにそれ用のシナプスができあがるのと似たような原理である
↑脳年齢が低くなったからと言って喜んでいる者もいるが単に慣れただけであることに気づいていないだけ(しかし慢性前立腺炎の場合そういう勘違いすらもできない)

254 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 18:52:01 ID:Yorpjwiv0
>>251
痛みや不快感もなく、ただ頻尿気味程度に気にしすぎ、まー多少気にするくらいならいいと思うが
とりあえずもっと病院まわれよ



255 :247:2007/11/20(火) 19:53:40 ID:fOhIwvwn0
年齢 40
性交渉 1周に1回 
尿検査 尿培養検査 クラミジア検査 いづれも菌なし
他の検査はなし
抗生剤はクラビット飲むと湿疹ができるので
今は
ミノマイシンとセルニルトンを朝夕に3日間飲んでる

とにかく膿が少し出るのと
排尿時に痛みがあるのが適わない
精神的にも結構こたえる
医者も相手にしてないようで嫌になる
アルファベット先生は相手にしてくれるのかな?


256 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 19:57:10 ID:6nE3LNmd0
>>251-253 ネタかもしれんがサプリ取りすぎだし神経質すぎだろ

257 :lBqjkIjR:2007/11/20(火) 20:04:15 ID:ikmvVrgl0
>>251
高尿酸血症、糖尿病があって夜間頻尿というのは当然というか、慢性前立腺炎
のせいだろうかという気がしますね。蛋白尿とか出ていませんか。

食事に気をつけるのは賛成ですが、少し健康食品に頼りすぎの印象があります。
休みの日くらいは新鮮で旬の食材を使った料理を召し上がったらいかがでしょうか。

258 :lBqjkIjR:2007/11/20(火) 20:14:01 ID:ikmvVrgl0
>>255
詳しい情報をカキコしていただきました。

膿が出るのに尿検査では白血球は認められないのでしょうか。
もしそうなら、多くの泌尿器科で気のせいとかで冷たくあしらわれるでしょうね。
泌尿器科的には膿イコール白血球ですので、尿検査で出ないのはおかしいと。

慢性前立腺炎では尿が漏れていないのに漏れている、尿道の分泌物が無いの
に分泌されていると訴える方がいらっしゃいます。他人に分かって貰えない症状
は不快ですが、あまりそれを主張すると「頭のおかしい人」と思われるリスクがあ
ります。

排尿時の痛みを何とかしたいというスタンスで診療を受けられるのがよろしいで
しょう。

259 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 02:04:39 ID:6A1XGrvQ0
俺は元前立腺患者で今ムチウチなんだけど
この慢性疼痛障害というのがほんとうなら
前立腺患者も脳内の物質が枯渇して
幻肢痛みたいになってることは
考えられないだろうか?

慢性ムチウチも慢性前立腺炎も
幻肢痛も脳の異常の可能性が
考えられる気がする。

というか、患者によっては
かかりやすい人もいるのかも
もともと欝傾向の人は
ホルモンの消費が早いかもしれない

http://goodbye-pain.com/aboutmesub2-4.html

260 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 02:20:37 ID:6A1XGrvQ0
体の痛み

ホルモン消費

精神的に参る

ホルモン消費

体が痛む

みたいになってるのかも

261 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 02:36:10 ID:6A1XGrvQ0
http://goodbye-pain.com/study.html

262 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 02:56:23 ID:6A1XGrvQ0
http://www.google.co.jp/search?num=50&ie=sjis&oe=sjis&q=慢性疼痛
まんせいとうつう

263 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 10:07:40 ID:DJWo+Npz0
>>255 >>258
私も膿が出るのを自覚してたけど、当初での検査では、何も出ていないと言われる事がありました。
そのせいで冷たくあしらわれるのを私も経験しました。
尿道と違い、前立腺の炎症の場合、常時膿が出ているのではなく、変動があるのではないでしょうか。
マッサージ後の尿培養検査をしてもらえれば、違った結果が出るのでは?



264 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 14:05:41 ID:4dsLHib00
>>251
朝食〜昼食:(コンビニエンス・ストアで1800kcal〜2000kcalになるような商品を購入する。
その際、エクレアやシュークリームを2つ入れる。)

ネタかもしれんが、エクレアそんなに好きかw

265 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 14:04:34 ID:tXkUDppB0
前立腺痛なんて、木村明の造語。骨盤内のうっ血なんてのも、誤診。

うっ血してない人間なんていないそうです。マスコミ受けする為に

、でっちあげたんでしょう。造語する医者なんて、だめなんですよ。

正確な診断名のもとにしか、正確な治療はありえないんだから。

この疾患を診ないウロの医者は本当に親切だ。

患者の意識を他へ向けてくれるんだから。





266 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 20:24:34 ID:BKrWY4dC0
            , ,. , , ,ィィ
         i  /ノルイイ////イ//ヒ
     ト、iヽ、|∨(∨川///イル//レ
  ト、_ヾヾヾ\ \ V川リ//M//ノヘイ
ヾヾミミー、\\ヾヾ川レルw// ノ::::::::|     / ̄ ̄ ̄
ミミヾ、ー、ミヾヾ\ルリノ'´,.,.,.rイ::::;:-‐-、    | ま も お
ミミミミヾヾヾヾミミヾリィイ"   イレ' _ニi ) )   | だ し ま
\ミミ=ニ三ミー''^^`′    くr'三_ヽイヽ   |.   か え
  ヾ;::::::::::>;;::  |:::   ヽ,.-'"´__〉ノノ r、 | <.   し
   ト、7 /| _|::.   /,.:;:rジ人 \ヾ_! i  |   て
   | 、!`,ィ7と_二_ー (i、 ̄ヽ、〈ヾ、介、ヽ|  \___
    ゙iゝヘ :::ゞニ´イ::ヽ ゙ ヾ::⌒ヾv'ヾ| |'∧    /\
.    ヾ:::∧/ フ i i:::::::l   ゙   ∧'i lノ l l    l Ki \
      !りヾく_l l i:::::::l  ,')   |V∨!:∧ !   (ゝ‐イ
.      ヾ::::ヾ::i i/::::::::ゝイ´_ ∧∨ヾ::::l '!   \ヾ、
       ゙!::::ヾ、ト、i ::::r=ニノ.人 レ'|ヽ ヾ::l ヽー‐‐┴-
        |::ii:::::\∨ヾゝ‐''´  ∨ ト ヽ !i  \
_________ノ:::!i::::iヾ::\, l、   /i  |::ヽ ! ,) ト `r=、
な 思 就 自\| i i i:ヽ `''ー-‐''´ | |:: ∧! / ト、\ヽ_::>
い .っ 職 分  | ∨ ヾ:i ヾ:::::     | | l/ 人 l::\ ̄_
か て で が  |人∨∧、) \:   ! レ'´,.-'::::::ヽゞ- ̄''フ
ね る き   ,|'ー 、,_ゞン__\ ,/  ヾ--‐''"´     |
? ん る    |     ̄    \ヾ/        , _ノ
  じ と    |,. - 、,_(     ヾ:シ    /  / ̄/
  ゃ で  /
    も

267 :病弱名無さん:2007/11/24(土) 05:21:41 ID:30SXrdAf0
頻尿、残尿管、尿漏れの症状のものです。
ハルナールなどのα-ブロッカーとセルニルトンでは今ひとつでしたが、
ここ最近、上記とベシケアという頻尿改善の薬を併用して、かなり
落ち着いてきました。
疼痛よりも頻尿、尿漏れで困っている人は試してみてもいいかもしれません。
この内服でいつまでもがんばれたらいいんですが。
いつかは効かなくなるんだろうなあ。

268 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 15:47:02 ID:PlXlgy+yO
>>255
検査費用は幾らくらいでしたか?

269 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 02:48:49 ID:Bv4qw01PO
この頃 尻中が痛い いろいろ探したけどこのスレにたどり着いた
痛みは鋭い痛み、

270 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 00:27:38 ID:ZoBIlQFW0
終日前から市販の低周波治療器を尾?骨とその周辺に使用していますが、痛みが結構楽になりました。
また尿のでも良くなった感じです。低周波治療器を持っておられる方は一度お試しあれ。


271 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 07:25:25 ID:ccV/jTra0
初めまして、私も先週病院で慢性前立腺炎と診断されました。
前立腺マッサージ(激痛でした)後の尿検査で少し膿が出てるみたいです。
治療としては、だいたい2週間に1回くらいで前立腺マッサージを受けるようにと、だけで
薬は処方されませんでした。先生の話しでは慢性前立腺炎は薬が効きにくいから出さないらしいです。
って、こんなんで良くなっていくんですかねぇ? いまだ不快感とダルさは消えず。。。
マッサージだけの治療で頑張ってる人っていますか〜?

272 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 09:44:10 ID:SLL0fpiJ0
私も病院で検査を受けたら前立腺炎ですねと言われました。
検査内容は尿検査・問診・触診(前立腺マッサージ)です。
271さんと同じように前立腺マッサージ後、尿検査で少し膿が出てると言われました。
私の場合、薬が出てクラビットとセルニルトンを2週間分でした。
気持ち、頻尿・残尿感が和らいだ気がしないでもありませんが、一番辛いのは痛みより排尿障害です。
特に朝起きて最初の排尿が困難で排尿し終わるのにかなり時間がかかります。起きている時の排尿に時間はかかるものの、まだ朝の時よりは少しは楽ですが。
排尿障害がある場合はクラビットとセルニルトンよりハルナールの方が良いのでしょうか?それとも薬より定期的に前立腺マッサージをして膿を出した方が良いのだろうか・・・
それとも漢方ですかね?最終的には自然治癒?




273 :lBqjkIjR:2007/11/27(火) 14:15:25 ID:mgSHXUOR0
>>272
私の考え方を一つ。
慢性前立腺炎はクラビットのような抗菌薬や抗生剤は効果が低いとされています。

しかし、細菌性と非細菌性の区別が難しい事や感染の初期にきちんと使うと難治性
の慢性化を防げる可能性もあるかもしれない。

なら、最初の時期に抗菌剤、抗生剤を内服する事を否定ことは、初期に完治させる
というチャンスを失うことになる可能性もある。

ということを説明して、納得される方には抗菌剤を内服していただきます。

ハルナールは保険適応がありませんので、最初の検査や抗菌剤の必要な時期には
投与しません。禁止されている混合診療になりますから。

ある程度(1-2ヶ月)経過して、症状が続く場合にはハルナール等の服用を相談します。

274 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 15:26:42 ID:cQFgBF2i0
アルファベット先生、レスありがとうございます。
薬の件は担当の先生と相談してみます。
あと、前立腺マッサージは定期的にした方が良いのでしょうか?前立腺マッサージをしてもらうと一時的には症状が楽になったような気がするのですが・・・



275 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 17:50:46 ID:WYzf/g520
寸止めオナニーってやっぱ負担かけてるんだろうか

276 :lBqjkIjR:2007/11/27(火) 22:51:34 ID:mgSHXUOR0
>>274
前立腺マッサージも射精も前立腺液を出そうという事ですよね。
私は以前はできるだけ前立腺液を出した方が良いと思っていましたので、患者さん
にもそう指導してきました。でもここでのカキコ等を読んで、あまり病気の治癒とは
関係ない、患者さんが快適と思うような射精やマッサージで良いのではないかと思
っています。

277 :272・274:2007/11/27(火) 23:12:09 ID:KyPPpyzE0
アルファベット先生、度々のレスありがとうございます。
なるほど、分かりました。
また、御時間がある時で構いませんのでアドバイスを頂けたらと思います。
ありがとうございました。




278 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 14:50:04 ID:tPzVeTG20
私は非細菌性の慢性前立腺炎と間質性ぼうこう炎を患っているんですが、
腹部を圧迫するととても股間の辺りが痛くなります。

例えばウエストがキツめのジーンズを履いたり、ベルトをしばらくしてるだけでも痛くなってしまいます。
またトランクスやジーンズのウエストのゴムの圧迫だけでも股間付近が痛くなってしまうんですが、同じような症状の
方っていらっしゃいますか?

これって前立腺炎とかと関連はあるんでしょうか・・・・
ちなみに間質性ぼうこう炎の手術をしたときに医者に聞いてみたらおそらく関係ないだろうと
おっしゃっていました。

ああ・・・本当にこの病気治ってほしい・・・・



279 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 14:54:07 ID:Z8scLSAn0
ずっと座った姿勢で前立腺の血流が悪くなってるのが原因らしいという事を
昨日医者に言われた。確かに立ってると楽ですよね。
ということは、こまめに運動したりすれば治るかも?って思ったのですが、
どう思いますか?

280 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 14:54:35 ID:tPzVeTG20
>>278
>>またトランクスやジーンズのウエストのゴムの圧迫だけでも股間付近が痛くなってしまうんですが

正しくは「トランクスやジャージのウエスト」ですね。
書き間違ってしまいました。

281 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 14:57:12 ID:tPzVeTG20
>>279
運動するのはいいんじゃないですかね。
血行よくなるでしょうし。


282 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 21:18:30 ID:IlWqXvAp0
>>273
ハルナールの処方は前立腺肥大の病名を追加すればどうってことないんじゃ
ないでしょうか?
ちなみに私はそうやって37歳の時に処方してもらってました。
今は完治したので飲んでませんが。

283 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 22:49:56 ID:Y3PsvB600
>>282

282さんはハルナールで前立腺炎が完治したとの事ですが薬(ハルナール)の値段は、やはり高かったですか?

できれば、ハルナールの御値段や、どのくらいの期間で治ったのか等、詳しく教えて頂けると幸いです。

なかなか治りにくいという、この病気なのですが今現在、苦しいんでいる私からすれば治ったなんて羨ましいです・・・

前立腺炎が、こんなに辛い病気だったとは・・・orz


284 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 23:24:52 ID:lzyeRf16O
まとめサイトのヨガをしたら疼痛はかなりマシになってきた

285 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 12:10:01 ID:GQ9p41mb0
慢性前立腺炎はPSAの値は上がったりするんでしょうか?

286 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 18:48:00 ID:6csS3S+u0
血行不良が痛みの原因になってるんですか?

287 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 14:22:32 ID:BaJvw4q90
266はキチガイ木村明画伯の絵です。

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)