5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【術前】胃ガン経験者集まれ!3【術後】

1 :病弱名無しさん:2007/09/22(土) 01:00:29 ID:oyHyn1b/0
久々に覘いたら、倉庫に格納されちゃったみたいで・・・

胃がん経験者の情報交換の場として
またーり且つ前向きに話しあいましょう♪

前スレ
【術前】胃ガン経験者集まれ!2【術後】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1165849322/1

関連スレ
胃が悪い奴集まれ!!!!!!!!!! その20
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1188335982/
【【【胃潰瘍・十二指腸潰瘍】】】6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1190339316/


関連HP(まずは敵の情報収集から)
国立がんセンター(胃がん)
ttp://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/stomach/index.html
↑言わずと知れた、がんセンターのHP(胃がんの説明ページ部分)です。

日本胃癌学会
ttp://www.jgca.jp/guideline/index.html
↑現在、日本における胃がん治療のガイドラインです。

2 :病弱名無しさん:2007/09/22(土) 02:31:36 ID:oV6gIqKhO
年に二回人間ドッグを受け続ければ、ある程度の予防にはなりますか?

3 :病弱名無し三鳥:2007/09/23(日) 00:30:54 ID:ymb2Jkmd0
3取りー!!!

4 :病弱名無しさん:2007/09/24(月) 23:37:15 ID:bDU6pgasO
>>2
早期発見は出来ますが、
予防は出来ません。

5 :病弱名無しさん:2007/09/25(火) 03:52:23 ID:cI6uh9ezO
症状として胸焼けなどは ありましたか?

6 :病弱名無しさん:2007/09/26(水) 10:42:46 ID:8/D6i6q50
自分は、全く自覚なし。
でも、スキルスでした。

7 :病弱名無しさん:2007/09/26(水) 19:51:09 ID:43M7XCgIO
術後は腸閉塞に気をつけなくてはなりませんね。(胃を摘出した場合)
食生活、特に食物繊維の摂りすぎには注意です。あと、お腹を冷やすような食べ物もできるだけ避けたほうがいいみたいです。

みなさんは生活面で何か気をつけていることはありますか?

8 :病弱名無しさん:2007/09/26(水) 22:33:53 ID:6X3j/4Sa0
ご存知でしたらお教え下さい。禁断のマルチポストなのですが、すみません。
胃ガンによる幽門〜十二指腸狭窄に対するステント設置術を希望しています。
東北でこの手術の得意な(経験があり、引き受けて貰える、というような意味
合いで結構です。)病院はどこかありますでしょうか?


9 :病弱名無しさん:2007/09/26(水) 23:58:48 ID:EGzjCtSQ0
>8
ステント留置術を希望?
狭窄の状況にもよると思いますが?
東北でIVRを実施している病院は
「栃木県立がんセンター」かな?

10 :病弱名無しさん:2007/09/27(木) 00:03:21 ID:99Gn+W8Z0
>>8です。
主治医は「現状では困難」と言うのですが、内視鏡は通るのだそうです。
金属ステントが無理でも、ロングオーバーチューブでなんとかならないものか
と素人考えしているのですが...。
「栃木県立がんセンター」ですね、調べてみます。ありがとうございます。

11 :病弱名無しさん:2007/09/27(木) 20:44:52 ID:lv9fAyWAO
胃癌で胃を3/1切除した
還暦の男性が退院したが
お祝いは何を送ると喜ばれますか?
予算は1万円以内です!

12 :病弱名無しさん:2007/09/27(木) 21:39:29 ID:BDjl2HHR0
>>11
交際のほどにもよりますが、なんでしたら、本人かご家族に
直接訊かれるのが一番良いんじゃないでしょうか。

私の場合にも色々、「これはどう?」とか言われましたが、
退院直後、正直、まだ、気持ちが娑婆にちゃんと戻らない、
と言うかですね、自分で何が欲しいか、何をして欲しいのか、
も分からないような気分でして、そういう実情を正直に言って
御遠慮してました。

そしたら、半年くらいたってから、「もう良いでしょう」と快気
祝いの席をみんなが作ってくれました。それは、非常に有り難く
嬉しかったです。

13 :病弱名無しさん:2007/09/28(金) 08:59:09 ID:o59TBW2S0
Q

14 :病弱名無しさん:2007/09/28(金) 15:06:10 ID:GsY4nlSE0
がんの診断・治療法は、日々進化中。

がんをピンポイントで切らずに治療でき、
患者の負担の軽い治療法も登場しています。

来年は陽子線療法が民間でも始まります。

がん治療の最新
http://ambike.zouri.jp/

15 :病弱名無しさん:2007/09/30(日) 02:01:57 ID:hZ9qRYvH0
熊本でがん検診(主に胃がん)を受けられるトコといえば国体道路の日赤が良いでしょうか?

親父が66で数年前から朝だけ胃がじゅくじゅくすると言っていました。(最近はそうでもないらしいのですが)
年のせいなのか少し痩せてきて食欲も少しずつ無くなっているみたいなのですが何もかも癌の疑いに見えてしまって…
受けた方がいいと思うのですが…

1年前と3年ほど前に受けた内視鏡では問題無しでしたが内視鏡だけでは不十分でX線検査を受けた方がいいとの記述を見ました。
もう心配で心配で自分の胃がどうにかなりそうです。どうかよろしくお願いいたします。


16 :病弱名無しさん:2007/10/01(月) 10:25:45 ID:7BS1FkNZ0
>>15
地域の拠点病院(がん治療)としての指定を受けているのは、
熊本市民病院が指定されています。
最先端の内視鏡検査でいうと、市内の服部胃腸科はどうでしょうか?
X線についても、両方受けた方が良いのは本当です。
それぞれに、長所・短所がありますからね。

17 ::2007/10/02(火) 05:36:46 ID:rMd7Z76tO
22ですけど急にゼンテキで印鑑細胞になんかあって、あたしは再発するみたい
抗がん剤が合わないからヤメタのー笑って生きたいからさー
抗がん剤が合う人は頑張って!てかあたしの分も頑張れ!!

18 :15:2007/10/03(水) 00:17:30 ID:Lbk3rOK/0
>>16
レスありがとうございます。
なるほどがん治療の拠点病院なるものが指定されてるんですね。市民病院は通ったことあるので分かります。
服部胃腸科は内視鏡検査に力を入れておいでですね。でも胃腸以外も検診したほうがいいと思うので総合で考えてみます。
なるほどX線>内視鏡ではなくそれぞれ長所短所があるんですね…
住んでるのは天草なのですが胃カメラが得意な病院で見てもらったのですが何も無かったというのが逆に怖くて…
ありがとうございました。

19 :病弱名無しさん:2007/10/05(金) 20:16:16 ID:ZGuqigVY0
質問なのですが、母が胃癌の診断を受け
胃の3分の2を切除する事になりました。
術前検査のCT、胃透視、胃カメラは来週の予定です。

病巣は小さいみたいですが、奨膜まで達している可能性が
あり、また、低分化型の癌だと言われました。

やはりスキルスなのでしょうか?

20 :病弱名無しさん:2007/10/05(金) 21:30:04 ID:NbKvHbnR0
>>19 さぞかしご心配のことと思います。
スキルスかどうか、etc はお話のことだけからは
簡単には決められません。主治医の先生、
あるいはセカンドオピニオンの先生と、本当に
納得できるまでよくお話しなることをお勧めします。

21 :前々スレ6:2007/10/05(金) 22:30:47 ID:DOkmHyZc0
皆さんその後どうですか?取り敢えず検査はOKでした。
前々3さんはお元気かなぁ〜。

22 :病弱名無しさん:2007/10/06(土) 02:21:29 ID:lg94wG3/O
全摘後5ヶ月の31♂ですが、食事がうまくいってないせいかダンピングにたまに襲われます。 すごく憂うつになりますね。

23 :病弱名無しさん:2007/10/06(土) 17:52:15 ID:S90ja7K60
>>20
そうですね。
最終的な診断は切除した胃を解剖してみないと
分からない様ですね。

それまで、静かに待っておこうと思います。
ありがとうございました。

24 :病弱名無しさん:2007/10/07(日) 00:18:45 ID:vofMz79lO
胃がんは27歳でもなるのでしょうか?
どのくらいの確率なのでしょうか?

25 :病弱名無しさん:2007/10/07(日) 06:37:33 ID:AMTVPjczO
↑確率は分かりませんが、自分も31でスキルスでしたから… 年齢はあまり関係ないんじゃないですかねぇ。幸い早期中の早期だったので全摘後は特別ガン治療等はしてません。

26 :病弱名無しさん:2007/10/07(日) 06:52:14 ID:zlTjajk+0
>>24 多いとは言えませんが、若年者でも
胃ガンの罹患はあります。確率というより、
統計を知りたい、という質問だ、として、データは
たとえば、
ttp://ganjoho.ncc.go.jp/professional/statistics/statistics.html
の罹患率のところにあります。ただし、統計
データの見方をすこし勉強しないと意味を
とりにくいかも知れません。胃ガンの2000年の
データでいえば、人口10万人あたり、全年齢
あわせてで男なら約730名。男性30歳までなら、
1.5名の割合、ということです。すくない、といえば
すくない割合ですけれど、人口1000万の東京
あたりなら、150名です。

27 :病弱名無しさん:2007/10/07(日) 09:14:28 ID:9LXt5f7PO
癌でも腹減るのかい?

28 :病弱名無しさん:2007/10/07(日) 10:25:50 ID:zlTjajk+0
>>27 腹(胃)が空っぽになったことを
神経系経由で脳が感知して、空腹感を
感ずるのではありません。

血糖値が下がり、脳がいま自分はエネルギー
不足と感ずる、これが空腹感のもとです。

よって、胃が半分であれ、全摘されたのであれ、
空腹感はあります。ただし、心理的要因からくる
感じ方の違いは多少あるかもしれません。

29 :24:2007/10/07(日) 23:26:38 ID:YT/KzxFA0
>>26
レスありがとうございます。1000万分の150ですか。確かにないとは言えませんね。
この際だから、もう一つ質問させてください。
大腸がんはどれくらいデータなのでしょうか?
リンクして頂いたところでは、指摘の通りよくわかりません。

30 :病弱名無しさん:2007/10/08(月) 07:47:44 ID:3IPmERs40
47歳、男性、明日胃がん(ステージ2B)で胃の全摘出手術受けます。
今後どうなっていくのか?最悪のケースと最良のケースを教えてください。
もちろん転移等のことや抗がん剤治療も含めて教えてもらえれば幸いです。

医師は肉眼で見る限りスキルスではないといってます。
また、胃とともに脾臓及びリンパにも転移していそうなので、
近くのリンパも取るとのことです、、、、

31 :病弱名無しさん:2007/10/08(月) 08:35:32 ID:TpEAfxiW0
>>29 レスにあるURLから「罹患データ」のエクセルをDLして
ください。それの "rate" のタブにデータがあります。直腸、
結腸のところを見ればよいのです。年毎になってますから、
2000年とか、てきとうに選ぶ。年齢に対応するデータの
見方は、>>26を参考に。

32 :病弱名無しさん:2007/10/08(月) 20:43:02 ID:iWvWY9jOO
>>30
余りにも質問が漠然とし過ぎです。
大型書店などでの書籍購入して不明な点があれば質問されては?

それと実際に手術が決まっている様なので
その場合、術後の病理結果が出てからの方が良いと思います。

いい加減な質問はイタズラに不安を煽るだけですよ!

33 :病弱名無しさん:2007/10/08(月) 22:05:50 ID:KX/EFxe90
がん治療は日進月歩。

がんの薬物療法の中心である抗がん剤治療も
進化しています。

抗がん剤とは
http://sentaku.mizusasi.net/

34 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 17:27:15 ID:DHNZX23I0
さっき、別のスレでも書いたけど、
1年半前にスキルスで、3分の2とったけど
ここ、1週間のどがつかえるきがする。
痛みはない。3か月前の血液検査では問題なし。
すごく、憂鬱になってる。もし、再発なら抗がん剤だよね?
もう、手術はできないんだよね?

35 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 00:02:47 ID:Yq7bI4c+O
なんで先走りするかな?
三ヶ月前に何も無かったんでしょ?

ステージはいくつだったのかな…
ここで大丈夫だよ、って言ってほしいの?

もっと具体的に考えようよ!


36 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 00:54:35 ID:TbtKQNNM0
サピアタワークリニックに昭和大学の井上晴洋先生が
アルバイトにきてるらしいよ。


37 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 19:15:34 ID:7aHHpDOj0
CTで肝臓に一個変な影が出現した。もちろん再発転移の可能性大だ。術後(ステージU)
2年弱だ。そろそろと言えばそろそろかな。TS-1も続けていたんだが。再手術,ラジオ,
動注,化学療法どれになるのかな。体調もマーカーも正常。とにかく戦うしかない。

38 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 19:55:43 ID:x7lmTcLM0
王監督やせすぎじゃない?


39 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 21:00:31 ID:YhQyB743O
ゆっくり食えないだけじゃん?

40 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 21:04:13 ID:YhQyB743O
>>37
一つなら切りに行くんじゃない?
まだ、あきらめんなよ!


41 :病弱名無しさん:2007/10/11(木) 14:29:27 ID:uAF3wkQZ0
頑張れ。オレも頑張る。

42 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 22:57:22 ID:4jAKRgcJ0
37です。今日も体調はよく酒もうまかった。今のうちうまいもんうんと食って体力を
つけていこうと思う。でもそんなに食べられない。部屋の整理(主として本の整理)
を始めたら少し落ち着いてきた感じ。来週MRI検査の予定。

43 :病弱名無しさん:2007/10/13(土) 16:07:42 ID:1VeDlNKPO
>>30
私の家族があなたと同じ年齢くらいで全摘しました。
術後8年経ちますが、仕事にも復帰し、日常生活もほぼ支障無く送れています。

術後はしばらく元気でしたが、やはり栄養の吸収がうまくいかないこともあり、体力は落ちたようです。
術後の生活では、食事にもいろいろ気を遣いましたし、上の方にもレスがありますが、腸閉塞などで数回入院しました。

今はまだ不安でいっぱいでしょうが、わかりやすく書かれた本などもありますし、ネットでもいろいろ調べてみてはいかがでしょうか?
それから、生存率などは医師から教えてもらえますよ

44 :病弱名無しさん:2007/10/13(土) 21:02:58 ID:jNFcVqbd0
胃を3分の2ほど切除して1年半。はた目で見れば普通に仕事をしてる。でも車に例えると,
燃費が悪くなった。リッター10km走ってた車が術後は5〜6kmくらいになった。しかも
ガソリンタンクは半分くらいの容量になった感じがする。

45 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 10:09:36 ID:cezZjrBW0
忘れた頃に再発する。この言葉が頭にこびりついている。
44みたく、自分も体力無い。えっ?こんなこと
施術前は楽勝だったのにってことばかり。
マイナス思考になるのも、うつかなって思う。

46 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 20:56:27 ID:BXSHnum/0
スキルス胃癌 術後はじめてCTが来週ある あー鬱だ!
術中腹水細胞診陽性だからステージW どれくらいいきられるのかな?

47 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 13:20:10 ID:+W9x0siL0
保守

48 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 17:14:08 ID:/SuniPAFO
保守あげ

49 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 08:32:34 ID:tZL7cYbZO
うちの母親が胃ガンにかかってしまいました…
話を聞いてきた父親は、悪性で、進行性の早期だと言っていました。
病院に行って紹介された所が2〜3週間待たないと入れないらしいんです…
進行性と聞いて家族も焦っています。
2〜3週間待ったらどれだけ進行してしまうのかがすごく不安です…
まだ死なれなくないんです…
どうすれば最善の手をつくす事が出来るでしょうか?やはり他の病院を探す方が良いでしょうか?
埼玉に住んでいます。
よろしくお願いします。


50 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 09:00:04 ID:tZL7cYbZO
すみません訂正します。
父に聞いてみたところ、進行性とは聞いてないと思うとの事です。
ただクモ状の形をしていて厄介なガンだと言うのを聞きました。

この場合早く診断を受けるべきですよね?

病院に行って空いてるか聞いてきます。

51 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 14:18:38 ID:mX0vUgqIO
焦る気持ちは判るけど、それじゃ残念なからアドバイス出来ません。
しかるべき医療機関のHPや書籍等によって病気を理解してください。

あと、無闇に転院を考えたりするのも
医者とのコミュニケーション不足だったりすることがあります。

医者に聞いちゃいけないコトなんかないから疑問、不安はドンドン聞いて下さい。

52 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 16:15:03 ID:tZL7cYbZO
>>51
レスありがとうございます。

本は買ったので、読んで勉強しようと思います。


今日他の病院に行って聞いて来ましたが、予約が詰まってて1ヶ月近く待たされるのが普通なんだと知りました。

2週間も待つのが不安ですが、元の紹介された病院に行こうと思います。


まだ自分は成人していないし、万が一母がいなくなる事を考えるととても不安です…



53 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 03:19:56 ID:9wc2QZNv0
>>52

まずはガンの進行度合い(ステージ)がどの程度なのかを、現在かかっているお医者さんに確認するのが良いかと思います。
それから入院まで時間があってもそれはあくまでも手術のための入院だから、それまでに通院で手術前の検査(転移などを調べる検査)等が組まれる場合があります。

>>まだ自分は成人していないし、万が一母がいなくなる事を考えるととても不安です…
不安や心配はわかりますが、大切なお母さんのために、今自分がやれることを精一杯してあげるのが一番だと考えます。
がんばってください。

54 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 11:01:47 ID:jlqvGD5K0
私も、近所の診療所で胃ガンが見つかってから、
大学病院で治療(内視鏡的粘膜切除術)を受けるまで
検査やら結果待ちやらで1ヶ月以上もかかり、
こんなにのんびりした感じでいいのか?と、とても不安だった。


55 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 12:19:37 ID:Urba4kOIO
>>53
今かかっている医者は、紹介状を書いてくれた人で、専門医ではないと聞いたのですが…とりあえず月曜日に医者の方がいるらしいので、その日に行ってよく確認してきます。

それまでは自分がやれる事を頑張ります。


>>54
自分も今それを感じています。1ヶ月もあったら進行してしまうのに黙ってそのままにしていて良いのか?と考えてしまいます。ましてやスキルスだったら…と思うと気が気ではありません。


56 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 17:34:00 ID:9ILQjRWT0
>>55
パニックにならないで出来る事を!
医者に突っ込める位、この病気に付いて学んで下さい。
そうすれば、不安は拭いきれ無いかもしれないけど前を向いていけますよ!
1にも理解、2にも理解、流言に惑わされるな!

57 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 20:44:45 ID:ubow10lq0
胃がんは長期戦です。長期戦に持ち込めるようになったということです。短期決戦で
勝利する早期の場合もありますが戦後処理はずっと続きます。まず汝の敵を知ることです。


58 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 20:58:43 ID:tj8pFzqk0
>>55
私の母はスキルス・ステージ2と診断され、
一刻も早く入院・手術をと言われましたが、
やはり入院・検査を経て手術までは1ヶ月かかりました。
 
私もその当時は>>55さんのように、心配で仕方ありませんでしたが、
周りの患者さん等に訊ねると、どうやらみなさん、
おおむねそのスケジュールで手術されるようです。
 
冷静に、安心なさってくださいね。
 
ちなみに私は白血病ですが、
初めての診察・検査・入院まで、
真夜中だったにも関わらず、3時間ほどでした。
 
ほんとうに重症の患者には、そのくらい急な措置が必要だということ、
病院は重々承知のことと思います。
 
少しでも>>55さんの参考になればと思い書き込みました。
 
母は胃を全摘出しましたが、5年経った今でも元気で再発はないです。
 

59 :病弱名無しさん:2007/10/28(日) 01:51:31 ID:kZ5zSIblO
>>56
頑張って勉強してよく理解して行こうと思います。ありがとうございます。


>>57
長期に渡って治療をするので勉強する時間も出来ます。頑張って良く理解できるようにします。


>>58
スキルスでも助かると言う意見を聞いてとても心強く感じました。ありがとうございます。>>58さんも病気に負けず頑張ってください。


60 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 01:34:24 ID:2TXGl5gNO
がんばって下さい。
手術までに日があるのなら、一緒に家に住んでるという事ですよね?
あまり気を使いすぎても本人は不安な状態だからよくないかもしれませんね。

それと酒、たばこ、コーヒー類もよくないです。消化が良く体に良いもの食べさせてあげてください。
周りも不安ですか安心できる環境作りが大切です。

今は治る病気なんですから!!!しっかり。

61 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 08:50:36 ID:4CbatThFO
親がある病院に何ヶ月か胃が痛いとゆうので通院していましたでも病院の先生は何もせず薬だけを渡し放置し最近違う病院へ検査しにいき胃ガンと判断されました…その病院の先生は何をしてるんだか怒り…

62 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 15:23:23 ID:0Msmo8l30
がんの診断・治療法は、日々進化中。

がんをピンポイントで切らずに治療でき、
患者の負担の軽い治療法も登場しています。

来年は陽子線療法が民間でも始まります。

がん治療の最新
http://ambike.zouri.jp/

63 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 17:10:49 ID:aUMEi6tb0
2年前にスキルスで胃を3分の2手術した父
たしか、ステージ1b?だったような。
1か月位前から、喉に違和感があるといっていたので
やっと今日、胃カメラの検査したらしい。
母が言うには、血液検査もなくカメラのみ。
異常がなくてよかったっていっているけど、そんなもんなのですか?
なんか、もっといろいろ調べてもらわなくていいのかよ、って
さっき、けんかになったんだけど、私が神経質かな。

64 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 17:51:58 ID:ew9WraSZ0
フォロー診はどんな感じ?
初期で念の為にリンパ節廓清って感じなら
三ヶ月毎に血液検査とかで半年とか一年毎にCTってトコかな。
前回の検診で問題無ければそんな感じなんじゃないかな?

マーカーは上がらないタイプだったのかな?それにもよると思われます。
普通は喉の違和感だと逆流性食道炎って所見じゃないですかね。
詳しくって言っても胃カメラで炎症があれば生検、これが確実ですよ!

65 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 18:12:28 ID:bGq+0VSi0
術後約2年,ステージUで胃を3分の2をとった者です。血液検査は毎月,3ヶ月ごとに
CTを撮っています。TS-1は今も飲んでいます。先月撮ったCTに肝臓にあやしい影が出現。
肝臓転移の疑いと言われました。血液検査は異常無しです。MRIと腹部エコー検査を受けて
結果待ちです。妻には話しましたがそうとうやばい状態のようです。

66 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 19:22:42 ID:omrCWqdLO
複数転移じゃ無いことを祈る!

67 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 22:42:38 ID:iWRFYOB50
術後初めてのCTで腹水が少しあった。このまま増えていくのだろうか。腹膜播種。
あーー気が狂いそうだ。

68 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 23:39:23 ID:wIrIt6U80
まだガンだと言われたわけではないですが、
胃が張る感じと胃のムカツキを感じるのです。1ヶ月位前のある夜あまりのムカツキ感が我慢が出来ず、つい救急車を呼んだ事もあるのです。
そしたら検査まではしなかったのですが、痛みの症状を先生に告げたら、ストレス性の急性胃炎だと言われました。今50歳ですが年齢も年齢ですし嫌な予感がしています。
ネットで胃がんを調べると、最初の頃はほとんど症状がないが、中期位になると胃の張りや痛みも感じると書いてあるのを見て、もしかしたら胃がんの可能性もあるのではと思っております。
もちろん胃カメラなどで検査する予定ですが皆様はどうお考えでしょうか?




69 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:42:26 ID:ttG5oqvNO
結果が出ない限りなんともいえません。

痛くて辛い、辛いって言って潰瘍の人も居るし。
何にも意識しなくて違和感だけで検査に引っ掛かって
末期寸前の悪性の場合も在るんです。


心配なら納得する検査をすることをお勧めします。

意識して精神的なストレスを感じるより
答えを導きだして下さい。

もし、そうでも早ければ、この病は早ければ既に不治の病じゃ無いから!


まぁ、検査しても悪性の確率はとっても少ないですけどね!

70 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 06:48:47 ID:M2NYGjZ5O
ステージT〜あるみたいですがWならかなり危ないのですか?

71 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 10:21:38 ID:kzNj6FkM0
>>64
レスありがとう。
逆流性食道炎だったら、安心なんですが。
普通、64さんの言う通り検査しますよね?
父に聞けば、退院して1ヶ月目に血液検査、3ヶ月目にCTして
1年目に胃カメラしただけで、1年間は、何も検査なしだったようで
今回の、喉の違和感にいたったようです。
本人はいたって、楽天的で私ひとりもやもやしています。
もう一度血液検査してもらうようにいいます。

72 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 12:21:23 ID:ttG5oqvNO
主治医にフォロー診、指示されてないの?
有り得ないと思うんですけど…
ご本人が忘れてるとかじゃ無いですか?

切除したガンがマーカーが上がる種類のモノであれば血液検査に現れやすいけど…
そう言う説明も受けて無いんですか?
データは確認しないとイタズラに不安になるだけです。
医者とのコミュニケーションを大切に!

73 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 12:33:25 ID:kzNj6FkM0
自分も、手術して2年、検査は2回だけ。
これが、あたりまえとおもっていたが。
3ヶ月ごとに血液検査だと〜!
ま、初期だったが。

74 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 13:16:11 ID:ttG5oqvNO
まぁ、検査の頻度は病理の結果によるんだろうな…
スキルスは初期だと違う種類のヤツより予後が良いとかも聞いた事もあるしな。

75 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 15:46:28 ID:Pe5NE9bR0
アドバイス有難うございます。確かにまだ胃がんの疑いだから直る可能性は十分ありますが、これが他のガンだったら大変ですよね。
すい臓なんて言われたらもうお終いです。ちなみにうちの母親が75歳ですい臓ガンで亡くなりました。


76 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 15:47:37 ID:Pe5NE9bR0
↑>69


77 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 21:11:40 ID:rQWzcA4O0
65です。再発,再入院になることは間違いない。外科的治療か,抗がん剤治療か。
どんな治療になるのか。治療費は,保険は下りるのか,子どもらの教育費は,あとどれくらい
生きられるのか。考え出したらきりがない。不思議なほど寝つきは良いのだがすぐに
目が覚めてしまう。家族に気付かれないよう書斎(たいした部屋ではない)の整理を始めた。
ブックオフに文庫本を売りに行ったらたったの500円だった。

78 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 08:07:12 ID:Orj4P4Q2O
早期だったため内視鏡手術だったんですが、
これって胃を切るよりは肉体的負担は軽いけど、
再発の危険性が高いってことですか

79 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 15:32:28 ID:EoGjmTLqO
父が胃もたれがするので内視鏡検査をしたところ、昨晩、結果の報告予定日前に急に呼び出されてガンセンターへ行ってと紹介状を渡されました。今日センターへ電話をし、早速来週月曜日の予約が取れたそうです。
何でも心配するのは良くないですが、手配が早すぎてそれだけ急を要する結果が出たのかと不安になっています。本人は他に何も言われてないそうです。
ガン専門のセンターがこんなに早く予約出来るのでしょうか?アドバイスを頂きたいです。

80 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 17:56:17 ID:eHf8am4n0
質問です。
5月に胃全摘した者ですが、最近オナラがガンガン出て困ってます。
とくに飯を食った後がひどい、よくもこんなに出るな状態です。おまけに臭い。
みなさんもそうですか?

81 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 18:28:16 ID:J4USuofv0
>>80
胃術後の後遺症で「おなら」は第一位です。
そんな私も・・・かなり臭いっすw

まぁ、おならが出るのは生きてる証拠って事で・・・w

82 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 18:54:39 ID:ZKsr1oiz0
胃粘膜下腫瘍擬と健康診断で結果がでてしまいました。
これはどうなるのでしょうか

83 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 23:02:16 ID:eHf8am4n0
>>81
どうもです。生きてる証拠か・・・。がんばらねば。

84 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 07:10:48 ID:ZCJ8LzK1O
術前と比べておならのにおいは強烈ですよね。全摘後約半年ですが、屁というより有毒ガスの域です。

85 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 15:21:03 ID:mql4OM43O
父63歳がステージ3Aの胃ガンで
9/20に胃.脾臓全摘 リンパ節粛清 膵臓の1/4を摘出しました

廃液の管も順調に短くなって
9月末に退院の予定でしたが
膵液漏を引き起こし 術後1ヵ月半近く経ちますが
未だにチューブは取れずに入院しています
資料等を読めば膵液漏は絶食とありますが
好きなモノを何でも食べるようにと指導されています
主治医と何度も面談しましたが
そのたびに経過観察しかないと言われます。
このまま液が止まらなければ再手術になるのでしょうか…膵液漏の治療に不安感を持っているので
セカンドオピニオンすべきでしょうか
迷っています

86 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 18:15:04 ID:hseiXww6O
3A?
リンパには転移が無かったのかな?
膵臓には浸潤してたから切除したって事ですよね?

ちょっと分かり難いっす。
もう少し詳しく!

87 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 19:10:03 ID:QHQaROzs0
今日胃カメラ検査をしました。かなり太い管を口から入れてきつかったです。そしたら胃炎もかなりあるし、潰瘍の子供もだいぶあると言われました。
食道にヘルニアがあるとも言われました。意味がわからない。説明してくれたが忘れてしまった。とにかく胃の中はかなり荒れてるみたいです。
胃ガンに向かってるのかな。

88 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 20:58:48 ID:4IMGWCIuO
>>84
7年前に全摘です。
同じく、自分でも嫌になるほど臭いです。しかも、何故か布団に入って横になると必ずと言っていいぐらい、屁が出ます。だから、布団の中が…。
便もかなり臭いです。会社でウンコしづらいんですよね。

89 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 21:27:04 ID:ZCJ8LzK1O
↑やっぱり胃が無いと食物の腐敗のしかたが違うのですかね? 屁が出るのは腸が機能してるんだろうけど、あんまり出過ぎると負担かかってるのか心配です。

90 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 22:20:39 ID:02xjZ3XQ0
>>85
もうすこし経過を見るべきだと思います。何のためのセカンドオピニオンですか?
手術を承諾した時点で今後の治療をすべてゆだねたのではないのでしょうか。
また,術後経過は主治医,手術をした医師が責任を負うと思います。もし第三者的立場の
医師にセカンドオピニオンを求められても何もコメントできないと思います。
少なくとも現時点で再手術はないように思います。

91 :85:2007/11/06(火) 08:38:01 ID:v+K35HaCO
>86
お返事ありがとうございます
術前も術後も診断は変わらず3Aでした
リンパ節は念の為だそうです
膵臓は切る予定では無かったのですが
脾臓を取るときに癒着していて
残せなかったと説明を受けました

>90
お返事ありがとうございます
ネットには絶食と書いているが
食べる食べないの結果は半分はんぶんとの臨床データだからと
昨日説明してもらいました

情報に振り回されずにしなくてはと反省です

92 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 13:56:06 ID:GtauwKkK0
最近胃カメラをしました。画面をお互い見ながら説明してくれましたが、やられてる方が苦しくて説明されてもしっかりとは聞けませんでしたが、食道にヘルニアがあると言われました。
胃の中は所々に傷があり、これらは潰瘍の子供だそうです。胃炎もあります。食道にも炎症があり、逆流性食道炎でもあると言われました。
どうりで最近お腹が張った感じや、胃が締めつけられるような感じがすると思ったら、やはりこれらの症状が原因みたいです。
これらは薬の投与で直るのですかね?程度によっては手術という事もあるのですかね

93 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 19:04:59 ID:E3mv7pVr0
タケプロンあたりが処方されているはずです。

94 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 19:57:45 ID:HGdfMidA0
>>85 膵液漏はなおりが遅い、というか非常にゆっくりなので、
ドレインが中々取れないことが多いです。まれに、漏れが急に
大きくなって付近を圧迫、たとえば、十二指腸閉塞とか起こす
ことがありますが、そういうリスクを想定すべきかどうかは、どういう
手術をしたのかに依ります。お父様は多分、幽門切除で、胃から
空腸にむけて直付けになっているんじゃないかと思いますので、
食事の「とおり」の観点からしますと、ものすごく心配されることは
無いでしょう。そういった意味で、まずは経過観察(ドレインされた
液量測定と色ほかのチェック etc) というのは妥当なんじゃないか、
と思われます。なにはともあれ、主治医の先生と色々よくお話に
なってみてください。

95 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 20:06:37 ID:HGdfMidA0
>>92 ここで言われたヘルニア、というのは、
食道裂孔ヘルニアのことと思われます。
胃の手術をしたあとなるケースがありますが、
先天的にそうなっている人もあります。
これのせいで胃酸が逆流して食道炎をおこす
ような場合は、対症的に胃酸を押さえる薬を
飲みますが、そういう症状がない場合の対応は
普通、単純放置で、わざわざ外科的に直すほど
の状態ではない、と考えられています。
グーグルサーチすると説明が出てきます。

96 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 08:25:52 ID:oJjsESh5O
>94
ありがとうございます
透明で澄んだ液になる聞いているのですが
風邪引きはじめの鼻水に血が混ざったような感じです
お医者さんに年越すと言われたので
気長に待つことにします
ありがとうございました

97 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 08:58:28 ID:sIQy1RTAO
教えて下さい。
父に1cm位のガンが見付かり10日後に手術用の検査があるんですが、
今朝、背中も重いような変な感じがすると言っていました。
ガンが転移してるのではとしょんぼりしています。
胃ガンの特徴なんでしょうか?
皆さんは背中に同じような感覚がありましたか?
10日後まで、先生に聞けないので書き込みしました。
宜しくお願いします。

父は前から胃腸の薬を飲んでいたり健康診断もやって来て、
春には、何か出来てるみたいだけど自然に治りますよ〜って言われたそうです。
医者って何?とムカついてます。

98 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 19:53:02 ID:+oYW223a0
何か出来てるみたいだけどがんになるかもしれませんよーって言ってほしかったのでしょうか。
診断したのが同じ医師なら気にかけていて,1cmで胃がん診断できたのでは?それなら早期
だと思います。きっと。内視鏡下手術も可能かも。


99 :患者:2007/11/07(水) 20:08:32 ID:VlskoNsA0
97さまへ
37歳胃がん患者です。術後2年です。
お父さん心配ですよね。
1CMのガンということは病変はそうとう小さいですね。
胃がんの場合大きさよりもどれだけ粘膜より深くいっているかなんですが。スキルスは別だが。
よくわかりませんが、主治医に説明を求めるべきです。たしかに怖いですが、どうせならききましょう。
悪いよりもいいほうの部類ではないかとおもいますが。1cmの場合転移の可能性はかなり低いはず、リンパ節
までいってないだろうから。


100 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 21:54:03 ID:sIQy1RTAO
>>99様、ありがとうございます。
9年位でこの位になるって言われたそうなので、
1cmは両親の聞き間違いじゃないかと思っています。ホントはもう少し大きいんじゃないかと疑ってしまいます。
それに確かに、背中云々ってことは大きさより深さかなと私も思いました。
次の検査まで先生に聞けないなんて歯痒いですが、
アドバイス頂き心強かったです。
99様もどうぞお身体ご自愛下さいませ。

101 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 01:25:27 ID:BdLhvYNy0
がん治療は日進月歩。

がんの薬物療法の中心である抗がん剤治療も
進化しています。

抗がん剤とは
http://sentaku.mizusasi.net/

102 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 09:33:32 ID:+n9VLFe30
全摘の術後半年が経ちました
ありがたい事に術後の経過は順調に推移しています

食事についてですが、TS-1と併用している月に一回の点滴の抗癌剤を注射すると食欲が衰え、食べる量が減って行きます
点滴までに増えた体重も元通りに落ちてしまうという状態が続いています
また、胃が無いという事で量も知らず知らずの内に自分でセーブいている気もします

全摘の方々、食事の量・回数はいかがですか


103 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 20:45:23 ID:gGFU3fwO0
月一の点滴はシスプラチンですか?私も術後1年間抗がん剤の点滴をしました。
術後2年近くになりますが,TS-1はまだ続けています。食事は家人と同じものを
とっております。10時と3時のおやつはかかせません。

104 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 15:51:55 ID:5oO+gt80O
胃の激痛の後、吐血して夜中に病院に運ばれました。
貧血がひどいのと、CTで胃癌の疑いと言われました。
週明けに胃カメラです。
CTで胃癌がわかるというのは、よほど癌が大きいってことでしょうか?
39歳の主婦です。
ショックで頭がまっ白になってます。
癌が大きい時は手術しかないのでしょうか?
医者に聞いても、まだ疑いの段階だから、と、はっきり教えてくれません。

105 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 20:21:46 ID:nHctdA600
癌であれば、ですけれども、その場合には
今の医学なら、手術するのが最も早いでしょう。
だから、癌か、どうか、の診断をしないといけません。
お話だと、まだ、その診断が出てない、ということ
なんでしょうから、まずはそれを待つしか無いですね。
話はそれから、です。あまり先走りされないよう。
ご心配なのはもちろんよく分かりますが。>>104

106 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 20:53:30 ID:5oO+gt80O
>>105さん
ありがとうございます。
輸血とか癌とか、びっくりするような言葉を次々に聞かされて
ちょっとパニックになっていました。
もう一度吐血したら、土日でも夜中でも、胃カメラするそうです。
怖いです。

107 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 21:27:45 ID:MKH1V+VEO
スキルスで10月の1日に胃とタンノウを摘出しました。
10月末に退院したのですが体調が思わしくなく、すぐに疲れてしまいます。
皆さんは退院されてから、どれくらいで散歩や日常生活が送れるようになりましたか?
教えて頂けたら幸です。

108 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 09:29:36 ID:mcpWe6tm0
術後2年の全く、同じ癌のものです。
まだまだ、疲れやすいですよ。甘いキャンディーとか
胃薬は手放されません。
徐々にそれになれるしかないですね。自分は40代後半です。

109 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 10:05:25 ID:4IJ3XYxN0
父親80才で胃がん手術しました。
手術前に看護士さんがチューブを鼻から挿入しました。
その時無理やり押し込んで父は涙がでるほど痛かったと言いました。
手術後チューブを取り出した後、父は何度も赤い血がまじった痰をだしました。
半日ほど続きましたが、胃カメラを飲む時でものどまわりを麻痺する薬を含ませますよね、
看護士さんの処置に疑問を持っています。
どうなんでしょうか?


110 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 12:35:01 ID:Nkc3yE5F0
胃→十二指腸→小腸の流れに問題があって、
胃液が胃に貯まってしまう etc の場合、術前に
鼻管を入れることはあります( そうでなければ、
挿管は術中です)。 滑りがよくなるよう、
ぬるっとしたものを管につけて、あとは患者さんに
思いっきり鼻水を啜るようにしてもらえば、
するりんと入るんですけどね。もちろん違和感は
ありますけれど、胃カメラよりはるかに楽なはず
なんですが。


111 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 13:10:18 ID:JXzAlaMa0
胃カメラするする入った。全然ゲロゲロせず。
こんなの始めてw
あの医者神業w


112 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 13:11:28 ID:4IJ3XYxN0
>>110
ありがとうございます。
耳が遠くなっているので、看護師さんとのやり取りがうまく
いかなかったのかもしれません。

113 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 19:52:37 ID:Nkc3yE5F0
点滴のルート入れるのもそうなんですが、挿管も
患者さんと入れる側の人間の相性、というのがあります。
信頼感が患者さんの側にあって、大げさに言えば身を
任せてしまう感じになってもらうと、入れるほうもすっと行ける。
患者さんに、そう思ってもらえるように持って行くのが
医療従事者が持つべきスキルではあるのですが。


114 :107:2007/11/11(日) 20:15:04 ID:/5YcfSDoO
>>108ありがとうございます!
やっぱり気長に慣れていく事が1番なんですね。
ついつい焦ったり思い通りにならない体にイラついたりしてしまって…。
レスを読んで焦らず頑張ろうと思えるようになりました!感謝です!
ちなみに私は30代前半です。
一生懸命生きていきます!

115 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 23:56:17 ID:IZg93f+RO
>>104です。

今日胃カメラしました。
やはり胃癌で、進行しており、腹水も溜っているので手術は出来ないだろうと言われました。
抗癌剤の効果もあまり期待出来ないそうです。

一日でエコーとCTと胃カメラをして、そこまで言われることが驚きです。
組織検査の結果を待たずにそこまでわかるのですね。
そんな一気に言わなくても…。

治らないなら、すぐに退院させて欲しいです。

116 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 12:46:03 ID:iJBDGZzh0
>>115
今はインフォームド・コンセントを徹底している病院がほとんどでしょうから、病院側としてはまずは患者さんに病状と治療について現実を認識してもらうことを徹底するのでしょう。(私のときもそうでした。)
でも病状が判明して、これからが本当の意味のガンとの戦いですから、できれば治療を担当する医師とは信頼関係を築いておくことは重要なことだと思います。
もし信頼できず自分の意に沿わないお医者さんでしたら、セカンド・オピニオンや他の医師をあたることも検討した方がよいかと。

元フジTVのアナウンサーの逸見政孝さんのようなケースも参考にして、自分の余命の過ごし方についてよく考えて見られてはいかがでしょうか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B8%E8%A6%8B%E6%94%BF%E5%AD%9D#.E7.99.8C.E3.81.A8.E3.81.AE.E9.97.98.E3.81.84

117 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 17:30:28 ID:YjWZ7VbF0
>>107
40代半ばで4月に全摘手術をしました。
参考になるかメモ見ながら大体の時系列で書いてみます
日時は術後の日数です
入院前体重58kg

2週間 嫁に手コキで逝かされる 体重48kg
1ヶ月 術後の抗癌剤の投与で白血球が戻らず入院長引くがやっと退院(入院計45日)体重48kg
    仕事を始めるが休憩の方が多い
    外回りではふらふらしながら歩いていた
    営業外出中の食事は入院前の食事に飢えていたので好きなものを食べる
    お店の人にご飯は少量と断るがそれでも食べきれなくて謝る時が多い。だけど絶対無理に食べない
1ヶ月 昼寝をしなければ体力が持たない 3ヶ月まで昼寝が欠かせなかった 体重49kg
    10時と4時に食事をして一日5回食にする 現在も5回食続ける
2ヶ月 おなかの傷口にシャツが当たるのが痛くて背筋を伸ばして歩けなかったのがようやく痛くなくなってきた 体重50kg
3ヶ月 昼寝の頻度が減少
    営業外出の時間が増える 営業の空き時間にはルノアール、映画館で昼寝
    午前中のアポは止めて昼食後に外出夕方帰社のパターン化されてきた 体重51kg
4ヶ月 術前の仕事量の50%くらいできるようになる
    昼食後のダンピングで苦しむ事がよくあるが20分じっと座って我慢していればおさまるのがわかる 体重51kg
6ヶ月 主治医に確認
    食事は何食べてもOKだけどワカメ・こんにゃくは怖くてまだ食べられない
    酒もなんでもおk 「ビールはきついだろうがね フフフ」と挑発される 確かにきつい
    ワインを寝る前に1杯を解禁 体重52kg
現在 たまにフワフワとめまいのような症状と気を抜いたときのダンピング、抗癌剤の副作用の食欲不振を除けばほとんど
    術前と変わらない生活をしています 体重52kg

仕事は自宅の隣接の事務所で自営ですので通勤がないのと時間が自由にできるので助かりました
その分の負担は全部嫁に行きましたが入院中の仕事を含め本当によくやってくれました




118 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 20:59:01 ID:2a23Zyqg0
>>117 そうです。人にどう思われるかより、自分が
生きてることのほうが大切ですから。あと、思ったより
意外に同病を患った人が周囲に居ることがわかったり
もして、入院前とはなんか世界観が変わったような
気が確かにしますよね。なにはともあれ、ご自身の身体が
生きようとしている力を信じて頑張ってください。
奥さんへの感謝の念も忘れず(最後の一言は、俺自身
への自戒だったりもします)。

119 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 00:54:16 ID:+eLeqMxDO
>>116さん

ありがとうございます。
逸見さんのこと、少しは知っていましたが
詳しく読んで驚きました。
私も仕事をしていますが、今後どうしたらよいか考えます。
余命が短いとわかった時に、皆さんは仕事をどうされているのでしょう?

担当医が信頼出来ないわけではないので
もっとよく話を聞いてみます。


120 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 17:32:00 ID:3A8FTUhm0
>>119
生活が急変してしまって、さぞかし精神的にまいってらっしゃるはずなのに
書き込みから意志の強さが感じられて、こちらが勇気付けられる思いです。
どうか無理をせず最善の生き方を全うされますように。
陰ながら応援してます。



121 :病弱名無しさん:2007/11/17(土) 07:45:33 ID:bVrFRLcd0
>>115
どちらにお住まいかは存じませんが、阪大、金沢大、東大
での温熱療法と言うのを調べられてはいかがでしょう。
差し出がましい様で申し訳ありません。

122 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 11:49:35 ID:nouQkZALO
>>121さん

アドバイスありがとうございました。
少し調べてみましたが、まだよくわかりません。
いま、それ以上の気力が出ず…。
諦めずに頑張るべきなのでしょうが…。
私は関西在住です。

123 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 13:51:34 ID:Z89tthMX0
>>122
121の温熱療法とは、「ハイパーサーミア」のことだと思います。
このあたりが参考になりますかね。
http://www.taishitsu.or.jp/hyperthermia/index.html

最近の治療方法みたいですが、効果の程は詳しく調べてみないと良く分かりませんね。

124 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 04:30:19 ID:z3PVrJrF0
腹膜播種に関しては
http://web.kanazawa-u.ac.jp/~med26/stomach_d.htm
や、米村先生が有名ですね。

125 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:20:09 ID:kQlRZb0QO
>>122
関西でしたら上の方も仰ってるように
米村先生と言う腹膜播種を専門にされている
先生もいらっしゃいますよ。確か岸和田の病院にだったと思います。
阪大ですがこれも参考になると思います。

http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/surg2/www/cancer/i/torikumi/fukumaku.html

心身ともにお疲れでしょうが、>>122さまの病状が少しでも
良い方に向かう事を願っております。

>>123
私がお伝えしたかったのは温熱化学療法でした。舌足らずですいません。

126 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 11:05:30 ID:xs1qoCnKO
もしご存知でしたら、教えて下さい。
父が胃ガンと言われ手術向け検査をしたのですが、胃カメラの時とか何も言われなかったそうです。
全ては結果で教えるそうなんですが、皆さんのご意見では、胃カメラの時に何か言われた方もいらっしゃるようなんですが病院によって違うんでしょうか?
何も言わないなんて…とかえって不安です。皆さんの時は如何でしたか?

127 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 14:45:34 ID:4AugaICt0
胃カメラだけじゃなくCTやMRIや胃透視、エコー等の検査をやった後
総合的に病期を判断しそれによって手術や治療の方針を決めます。

全ての検査終了後に主治医のほうから細かい説明があると思います。

可能ならばあなたもその場に同席して分からない事があったら主治医に
質問されるといいですよ。

128 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 17:41:40 ID:fqPTrrls0
>>126
>>127さんも言ってるけど、生検の結果を見ないと
何ともいえないんじゃないかな。
胃癌の場合は深さも重要になってくるから。


129 :126:2007/11/24(土) 20:25:24 ID:Z5CPE0dwO
>>127>>128
有り難うございました。
そうですよね。迂濶に言える病気じゃないですからね…。
すぐにコメント頂き嬉しかったです。

130 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 22:18:41 ID:suSLoEeu0
私の場合は内視鏡検査だけでその場で告知を頂きました。もちろん生検もしたのですが,
典型的な形だったらしく,即座に紹介状を書き始めました。紹介先の病院ではただちに
手術の予定と手術前検査を組んでくれました。胃カメラの名人だったようです。手術は
それでも最初に胃カメラを飲んだちょうど4週間後でした。

131 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 11:16:18 ID:gg8SJqZcO
>>122です。

>>123さん、>>124さん、>>125さん
ご丁寧にありがとうございました。

水曜日にまた大量に吐血して、一時ICUに入れられていて、昨日ようやく出られました。
今回は輸血したけれども、今後は輸血出来ないと言われました。
末期癌の患者に対する輸血は保険が通らないのだそうです。
次に吐血したら、もうダメかも知れません。
あまりにも死期が近いようで、混乱しています。
先日診断されたばかりだというのに。
まだ何も身辺整理が出来ていないのに。
40歳の誕生日は迎えられないみたいです。
怖くて、めまいがして、じっと寝ていられません。

いろいろアドバイスを下さった皆さん、ありがとうございました。
私以外の方のお役に立つと思います。

132 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 11:53:11 ID:ANbL84BP0
末期ガン患者でも輸血はできると思います。いろんなケースがあると思いますが。
止血処置,増血剤,鎮痛剤。いろんな対症治療が施されていると思います。
今後必要とあれば輸血すると思います。医者はそう簡単に逝かせませんよ。

133 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 20:52:15 ID:cKyFZaBiO
>>132さん

今後は輸血出来ないというのは、直接私にではなく
家族にそういう説明があったのです。
でも、そう言いつつ今回も輸血してくれたので、
またしてくれるかも知れませんね。
止血処置や増血剤、鎮痛剤などはしてくれています。
ただ、輸血が保険が通りにくいらしく…。
やはり死にゆく者に貴重な血液はもったいないのでしょうね。

主治医は私を気の毒そうに見ます。
辛そうな主治医の顔を見るのがこたえます。

134 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 21:45:13 ID:fcC/ujhm0
告知する医者だってつらいんです。

135 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 01:10:07 ID:upaeV+w40
>>133
今はお辛くていろいろ調べたりするのは難しいかと思いますが、
末期がんで抗がん剤や手術でお手上げになった場合でも、
様々な方法で予想以上の期間のがんとの共存に成功される
方もいますので、希望を捨てずに、落ちるだけ落ちたらいろい
ろ調べてみてください。自分にできる方法が何か見つかるかも。


136 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 22:51:01 ID:wpQHQa+HO
122さんへ
諦めないで!
とにかく落ちる所まで落ちたら 心から笑える事を見つけて!笑いってすごいんです。

137 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 23:54:26 ID:MeFKnViRO
>>133さん
気が向いたらで良いので貴女が何故
その様な状態になったか教えて頂けると
これから来る不安な後輩達の
参考になると思うんですけどどうでしょうか?




138 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 11:36:17 ID:Maeosmcm0
>>136
落ちるとこまで落ちたら・・・って失礼だし無神経だろ。
どん底まで落ちて、どうして心から笑えることを見つけられるんだ?
お前みたいのがKYって言われるんだぞ。

139 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 15:48:58 ID:YM9w/eJnO
>>137さん
私が何故このような状態になったか…。
それは私が一番知りたいことです。
39歳の仕事持ちの主婦ですが、職場の検診は毎年受けていたし
去年の胃のバリウムの検査も異常なしでした。

10月半ば頃から胃の痛みと吐き気があり
11月9日の夜、激しい痛みに我慢出来ず、病院に行こうとしていたら
突然、大量に吐血し、救急車で病院に運ばれました。

入院後、数日以内に、進行胃癌、癌性腹膜炎(腹水)、
肝臓と腹部リンパ節に転移多数、と診断されました。
癌からの出血が酷く、入院時ヘモグロビン5.5の高度貧血でした。
入院後にも大出血し、輸血をしてもらいました。

手術出来る状態ではないとのことで、先日から抗癌剤の内服が始まりました。
癌が大きく、転移もたくさんなので
抗癌剤の効果はあまり期待しないで欲しいと言われています。
吐血さえしなければ、抗癌剤の副作用をしばらく確認した後、退院して
通院で内服を続けることになりますが、頻回に出血しているので
退院出来るかどうか不安です。

あまり皆さんの参考になる経過ではないですよね…。
何故こんなことになったのか…。

>>138さん
大丈夫ですよ。気にしていません。
落ちるところまで落ちて、ちょっと落ち着いて来ました。

>>135さん、>>136さん
励ましありがとうございます。
もう少し病状が落ち着いてくれたら、いろいろ前向きに考えてみます。

140 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 18:44:54 ID:V3bYrfguO
>>139さん
ご丁寧な御回答ありがとう御座います

ネットには様々な闘病記などが有ります
参考になる物も多々有ると思いますので
色々読んでみて下さい

これからの生き方を考える良い機会だと思いますよ。

141 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 22:58:51 ID:Maeosmcm0
>>139
書き込みありがとう。
でも、無理しないで。
とても急だったんですね。
自覚症状は全く・・・?
健診では癌マーカーの検査はしてなかったんですか?
あ、回答は急ぎませんので。いつかまた。お大事に。

142 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 00:48:59 ID:lQopKTt+0
バリウムでは見落とされてたんじゃないかな。
こないだ、家族が胃カメラで癌を見つけてもらったんだけど
その半月前くらいに検診でバリウム飲んだ時はスルーだった。

143 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 05:20:26 ID:YHrwWmWa0
>>139さん

あまりにもの突然の出来事に、お言葉をおかけするのもためらわれますが、
どうか残された時間をできる限りあなたの大切な方達とお過ごし下さいませ。

あなたの人生が少しでも全(まった)きものとなりますように、
遠いところからお祈り申し上げます。

144 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 07:01:37 ID:hbWSL+rHO
>>139さん
【誕生日と】余命半年【競争】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/lifesaloon/1189845879/

ここ覗いてみて下さい
今スレ主は居ないけど、とても心が暖まるスレでした。


145 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 10:53:09 ID:/GO/vFxz0
こんにちわ
胃が痛くてお医者にいき
胃透視しましたがとくに異常がないといわれました
胃潰瘍の薬をもらってからは2週間になりますが
痛みはほとんどなくなりました
このように痛みがなくなった場合
胃癌の可能性はありましょうか
神経質なもので心配です
よろしくおねがいします


146 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 18:27:13 ID:ZY9Y5V/+0
>>145
胃に痛みがあろうが無かろうが、胃がんである可能性は誰にでもあります。
消化器系のがんならば、食道がんや大腸がんであることだってあります。

自分ががんでないことを確認して安心したいのであれば、
病院でがん検診を受けたほうがよいのでは?

147 :ayumi:2007/12/03(月) 22:26:31 ID:yTvHMd+s0
お試し

148 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 12:33:51 ID:ZNmodRS80
今日の血液検査でCEA19-9が201だった。この数値ってどんなもんですかね。

149 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 12:56:04 ID:vMG4PDjQ0
>>148さん
検査の経緯は?
術後のフォロー診中でしょうか?
だとしたら主治医から話があるはずだが・・・
CEAは喫煙等でも陽性になりやすいマーカーですが
200を超えるとなると即、画像診断が必要だと思います。

150 :148:2007/12/04(火) 14:16:48 ID:ZNmodRS80
>>149
レス有難うございます。術後のフォロー診中です。
印環細胞胃癌で胃全摘術後半年になります。今までTS-1単剤でしたが今度からシスプラチンも追加だそうです。
副作用が怖いです。術中腹腔細胞診が陽性だったから覚悟はしていますが、つらいです。
ちなみにCEAは2.1で19-9の方が201です。

151 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 17:49:10 ID:vMG4PDjQ0
>>148さん
すいません。
CE19−9ですね!
ちなみに、胆のうは温存でしょうか?
胆管炎や胆石でも数値は上昇するし・・・
CEAが落ち着いてるならって感じもしますが・・・
抗がん剤で数値が下がる事を願っております。。


152 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 17:50:09 ID:x7CWwqfw0
告知の際には、やはり家族も呼ばれるのでしょうか?

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)