5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

走召糸色文寸ネ申と愉快な仲間たち4

1 :ふっつぁま:2007/10/07(日) 00:34:16 ID:69T5Tj2w0
くっくっく。

2 :病弱名無しさん:2007/10/07(日) 00:45:59 ID:989eIITE0
101 :糸色 文寸 ネ申 (朝鮮人無職童貞38歳) :2007/07/11(水) 13:48:16 ID:8ytRfvsX0
ここだけの話、若い奴らにとって儂、糸色 文寸 ネ申 奇形児無職38歳のイメージは「うんこ」と同じだからな
それと、2chで毎日に必死に工作してるってのは「ウンコ漏らしてます」と言ってるのと同じ
2chに必死な奇形児の儂、臭いな(笑)

ウンコ臭いぞw儂38歳無職w童貞w奇形児w朝鮮人wwwwwwwwwwwwwだから

自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw
自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお

自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw
自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお

自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw
自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお

自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw
自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお

くっくっく。

3 :病弱名無しさん:2007/10/07(日) 00:47:46 ID:eCQPjSWdO
ご勝手に

4 :ふっつぁま:2007/10/07(日) 00:50:00 ID:69T5Tj2w0
>>2
ロリが2取りよったか。
場蚊ではないか。
くっくっく。

5 :SBX:2007/10/07(日) 00:59:54 ID:Dh8h7GRmO
ロリのIDが「早くいってお〜」と読めそうなのが愉快w

6 :ふっつぁま:2007/10/07(日) 01:06:45 ID:69T5Tj2w0
>>5
慰謝板に降臨してもらうよう、伝言してきました。

7 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/07(日) 06:55:25 ID:h3YIl8ZT0
ごくろうである。

早速、儂2号が来ておるではないか。
相変わらず同じことしか書けんようだな。
無脳なやつだ。
くっくっく。

8 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/07(日) 07:01:11 ID:h3YIl8ZT0
しかし、おまえら、荒らされるのが趣味なのは面白いな。
儂も、儂2号を飼っておると何かと都合が良いのだ。
くっくっく。

9 :SBX:2007/10/07(日) 10:39:40 ID:Dh8h7GRmO
親父さま。早朝からご苦労さまでございます。

10 :病弱名無しさん:2007/10/07(日) 21:22:33 ID:Pn8IOj9M0
140 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/07/11(水) 16:55:14 ID:dF/V+kmy0
425 :走召 糸色 文寸 ネ申 (朝鮮人無職童貞38歳) :2007/07/11(水) 15:35:11 ID:8ytRfvsX0

儂は毎日奇声を上げて叫んでいたおかげで中学時代いじめに会いました。
パンツを脱がされたおかげで奇刑包茎悪臭ちんぽがバレて女生徒全員に臭い臭いと笑われ
ズボンとパンツは燃やされてワイはフルチソで泣きながら家に帰りました。

それ以来引き篭って学校に逝ってないんだぞwww
毎日オナニー1日10回の生活だwwwうらやましいだろwwwwwww

中学時代にイジメで食糞。遂に陰毛を燃やされて熱さにもだえながら精子を発射。
以来20年以上無職。 37歳にもなって2chにおける必死な荒らしレス。

初めて中学の時ウンコ食った時の美味しさには驚いたね〜だって儂は脳奇形の精神障害者だもんw
中学のイジメでよ〜陰毛を焼かれて「熱いー熱いー」と叫んで発射した時
俺のキモい障害者顔を女生徒に笑われてキレた思い出あるわ。

何で引き篭り精神異常脳破壊の奇刑児の儂を構ってくれないんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

だから儂の異常ちんポがもげそうだぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ワイは犯罪障害者なので奇刑チんぽが臭いぃいいいいいぃいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

ワイの腐敗した陰部をくわえろーーーーーーーーーー火葬場で生きたままワイを焼けーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

11 :SBX:2007/10/07(日) 21:40:07 ID:Dh8h7GRmO
ロリは連休は遊びに行かないの?

12 :ふっつぁま:2007/10/07(日) 23:32:21 ID:69T5Tj2w0
>>10
ほれ、もっと頑張らんか。
ロリコン腐チン君。
くっくつく。

13 :SBX:2007/10/08(月) 17:46:38 ID:lFEEO41zO
ところでマリリンさんは茸は採れましたかな?

14 :ふっつぁま:2007/10/08(月) 17:55:02 ID:DY0oNE5j0
まさか、クマを捕獲しにいったんじゃ?

15 :SBX:2007/10/08(月) 19:01:33 ID:lFEEO41zO
野生動物の治療してたりして。ところでマリリンさんは車に打つかって即死した可哀相な鹿とかの解体とかはするのかなぁ…。

16 :ふっつぁま:2007/10/08(月) 23:29:01 ID:DY0oNE5j0
>>15
成仏させてあげるには、食うべし。

17 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/08(月) 23:49:50 ID:EqxcqaOC0

夕方帰って来ました。疲れました。詳しくはそのうち写真入りでブログに書きますから
楽しみにしていて下さい。

イグチやハッタケがずいぶんとれました。宿のおじちゃんが言うには、2日ぐらい前に
ふった雨と気温が急に下がったので、きのこが出てきたんだろうと言うことでした。

熊には気をつけるようにと、きのこ取りに行く時にずいぶん注意されました。
何でも最近、熊にあって怪我をした人がいるようで、山の奥へは行かないようにと
言われたのですが、私はきのこの誘惑には勝てなかったです。

>マリリンさんは車に打つかって即死した可哀相な鹿とかの解体とかはするのかなぁ…。

私は野生動物の医者ではないんで、そういうことはしないです。タダ、先輩や後輩には
野生動物保護センターや動物園で働いている同僚はいます。

鹿は山に天敵がいなくなっているし、暖冬で餓死しなくなっているので、増える一方ですね
ちょっとは、間引きして数を減らさないと生態系が崩れてしまうと思う。

今回、行ったところも鹿がずいぶん増えていて、鳴き声を何度か聞きました。

>成仏させてあげるには、食うべし。

これ、賛成です。と言うことで鹿刺し美味しかったですよ。馬刺しよりあっさりしていますね。
SBXさんのところでは、鹿は食べないのですか?

18 :ふっつぁま:2007/10/09(火) 00:36:19 ID:twuyntzU0
>>17
マジで食いましたか。
ところで、マリリンの知恵袋のカイロの所でイチャモンつけているやつ
今、じぃちゃんが煽っている獣性スレPart57まで立てている生計内科の慰謝ですかい?

19 :マリリン ◆Kazu/pJJF. :2007/10/09(火) 00:43:18 ID:W8DOa+vO0
>ふっつぁま
つまんないレスをつける暇があったら働いた方がいいですよ。

20 :ふっつぁま:2007/10/09(火) 01:12:23 ID:twuyntzU0
>>19
ロリ君、おれは片手間でウハウハなんだよ。
くっくっく。

21 :SBX:2007/10/09(火) 03:45:03 ID:FIUvW3uAO
イグチは適当な大きさに石付残して切って茹でて、湯きりした後しっかりオイスターで下味付けて、パン粉付けて揚げる。山のカキフライの出来上がりです!

22 :SBX:2007/10/09(火) 03:50:13 ID:FIUvW3uAO
タレはピクルスを敢えて使わず、野沢菜や胡瓜の糠漬けのみじん切りで使ったタルタルソース、すだち醤油が最高。

23 :SBX:2007/10/09(火) 04:00:15 ID:FIUvW3uAO
鹿は解体する時完全に血抜きをしないと臭みが残ります。ダッチオーブンを使って作るシチューやロースト鹿は最高ですね。

24 :SBX:2007/10/09(火) 06:06:44 ID:FIUvW3uAO
二時間も寝られなかった。さて、ゴミ捨てやって茸見に行ったら患者さまだ!

25 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/09(火) 08:21:39 ID:yoYDE7LF0

>SBX様

イグチは、私はみそ汁に入れます。ぬめりがあるので美味しいです。
SBXさんとこは洋風料理で召し上がるんですね。
鹿肉は宿のおじちゃんが、裏山で仕留めてきたものをステーキか刺身か
どちらで食べると言われたんで刺身にしてもらいました。

臭いは全然なかったので、血抜きはしてあるんでしょう。一番美味しいロース
部分だと言っていましたよ。野生の鹿の肉は固い部分が多いので、シチューは
食べ方として最高だと思いました。

>SBX様

SBXさんの書き込みの時間帯を見ていると不眠症の後がはっきり残っていますね。
意地はっていないで、少しお薬飲みましょう。
男の人は女より弱いから、そのうち倒れてしまいますよ。
そうしたら家族が路頭に迷います。

父親が元気でいるのも、家族に対する責任です。

私は、交換神経が過剰に興奮する人は、生育歴にも問題があると最近、思うのですよ。
SBXさんも、子供の頃から苦労が絶えなかったのではありませんか?それか頑張り
過ぎてしまったか?我慢のし過ぎか?

そうした生き方の点検をするように、体がシグナルを出しているんですよ。

26 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/09(火) 08:27:42 ID:yoYDE7LF0
>>18  >ふっつぁま

かのスレの1さんだだと言うことで、コメントを書いて下さいましたので、私はこんなところうで
悪口書いているのをばれてしまったわと、お答えするのにずいぶん緊張しました。

最後は、ちょっと泣き脅しをしてしまいました。そしたら追及を止めてくれました。(^▽^笑)



27 :SBX:2007/10/09(火) 08:41:20 ID:FIUvW3uAO
マリリンさま。俺は父と縁が薄かったと云う意味では多少の苦労はしたかもしれません(笑)。信州は他県に比べ地の食材にボリュームが無いので洋風の技法を取り入れるのです。イグチもフライにすると子供たちも喜びます。

28 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/09(火) 08:55:32 ID:yoYDE7LF0
>>27
>俺は父と縁が薄かったと云う意味では多少の苦労はしたかもしれません

へー、そうなんだ。私は母親と気が合わなかったです。やっぱり生育歴にも
問題ありますよね。私たちの人生って交換神経が興奮しっぱなしじゃなきゃここまで
生きて来れなかったかも知れないですね。

ここらで、ちょっとだけ虐げられた副交感神経を元気にしてやりましょう。
私たちには必要なんですよ。きっとね。

>イグチもフライにすると子供たちも喜びます。

持って帰って来るのが不安だったので、塩漬けにして持って帰って来てしまったのです。
だから今回は、みそ汁か大根おろしと混ぜて食べます。今度の時はフライもやって
見ますね。

ヌメリイグチがとれたんで、あれをフライにしたら、きっと食べ応えあるでしょうね。

29 :SBX:2007/10/09(火) 13:20:08 ID:e5s3HDtB0
マリリンさま。やっぱり自殺が一番なのでしょうかね。生きていても学歴がないため
いつも見下される人生であります。マリリンさまも一緒に無理心中どうですか?

30 :SBX:2007/10/09(火) 14:15:25 ID:FIUvW3uAO
なんだよ、ロリは頑張れ!あとな、俺はまだ携帯だからこのレスのように改行ができないのだよ。

31 :かいこ:2007/10/09(火) 15:06:21 ID:8xLp4+4G0
>私は、交換神経が過剰に興奮する人は、生育歴にも問題があると最近、思うのですよ。
某カイロの老師も同じ事を説いてました。
また親から子へと連鎖して行くとも…。



32 :ふっつぁま:2007/10/09(火) 15:31:10 ID:twuyntzU0
>>31
メンタルな刺激で閾値が低下するとは考えられんのですかね?


33 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 15:42:59 ID:wYrodsQW0
姫姉さま〜
お頭弱いんですか〜?

おいモスラ
お前の話はテキトー過ぎておもろない

他の飲兵衛ども
問題外! もっと飲まんか

34 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/09(火) 20:03:58 ID:oudbWVf30
>>31
>某カイロの老師も同じ事を説いてました。また親から子へと連鎖して行くとも…。

やっぱりそうなんですね。観察をしっかりやっていると、みんな同じような事を考えるんですね。

>親から子へと連鎖して行くとも…。

親から子への連鎖は親の自覚で断ち切ることか可能だと私は思う。

その場合、>>32 
>メンタルな刺激で閾値が低下

私はこれは必須だ考えています。生育歴で生き方を悪い方に方向づけられてしまった人は、自分の
置かれた立場や環境が自分の性格や生き様にどのように影響を及ぼして来たか、頭で理解し
行動や考えを修正していく必要があると思うんですよ。

その作業なしでは、最悪の環境から逃げたとしても、死ぬまで悪循環から抜け出せないと
思う。

動物は、悪い環境から救われただけで回復する場合が多いけど、人間はトラウマがあるから
理解し納得するという作業を省略することはできないのではないかと思うのです。

以前、私がいた板では、トラウマなどないと言う人がいたけど、人間の過去の出来事に
とらわれる性質をトラウマと言うのではないのかと私は考えています。


35 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/09(火) 20:09:48 ID:oudbWVf30
>>33
>姫姉さま〜 お頭弱いんですか〜?

私の発想は西洋医では理解するのは難しいでしょうね。残念です。


36 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/09(火) 20:17:30 ID:oudbWVf30
>>29
>マリリンさま。やっぱり自殺が一番なのでしょうかね。生きていても学歴がないため
>いつも見下される人生であります。

そんなことないです。人間はね。誰でも良い性質と悪い性質を持って生まれてくるんです。
貴方の場合、自分がもって生まれてきた良い性質(才能)を見失っているんですよ。

貴方が持って生まれてきた、才能を早く見つけてそれを生かせるようになると良いですね。

そして最終的には、生まれて来て良かったと思える人生が送れることができれば、それだけで
充分だと思います。

37 :SBX:2007/10/09(火) 21:06:51 ID:e5s3HDtB0
マリリンさま。慰めはもういいです。一緒に心中してくれませんか?お願いします。

38 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 21:47:02 ID:3CGKDHuR0
>37
練炭とダッチワイフでも送ってやろうか?

39 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 22:32:47 ID:wYrodsQW0
傷ついた自分があるからこそ人の痛みが分かるというものよ

不眠症にトラウマだぁ?
ちぃーせーぞ!




40 :SBX:2007/10/09(火) 22:56:17 ID:FIUvW3uAO
三流シナリオライターがリメイクしてサンピン役者が演じている「俺たちの旅」でも観ているようだ!面白い。もっとやれ!

41 :ふっつぁま:2007/10/09(火) 23:08:10 ID:twuyntzU0
>>36
マリリン、偽者君にもけなげにレス返さなくてもいいんだよ〜。
そいつはロリ君です。


42 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/09(火) 23:21:37 ID:7g5v48Ll0
何を下らんことをしておるのだ?
楽しそうではないか。
くっくっく。

43 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:47:09 ID:e5s3HDtB0
294 :糸色 文寸 ネ申:投稿日:2007/07/18(水) 06:55:56 ID:g7cmxcPF0

奇形陰部が腐って臭い〜〜〜〜かゆい〜〜〜〜〜
腐ってもげそうだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

44 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 00:05:02 ID:twuyntzU0
↑ロリ君はコマメにくっついて大変ご苦労だな。
おまえはスタンドか?
くっくっく。

45 :かいこ:2007/10/10(水) 00:35:19 ID:Nl6aoV3P0
>>32>>34
思考の下の深層心理のレベルに刻まれてるから、
改善は難しいと言うか、改善に至るまでの道が苦しいそうだ。

”意識の持ちよう”や”考え方の改善”を行う必要があるとか。

46 :マリリン ◆9Ce54OonTI :2007/10/10(水) 00:44:55 ID:QlxvSKEP0
>SBX様
そこまで仰るなら一緒に自殺しましょうか。
凍死の季節ももうじきですし本当は私も一刻も早く自殺したいのです。
詳しいやり方を教えてください。今日はもう寝ます。

47 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 00:56:41 ID:RVcSy7Jn0
>>45
>思考の下の深層心理のレベルに刻まれているから、
>改善は難しいと言うか、改善に至るまでの道が苦しいそうだ。

深層心理に刻まれた記憶は消せない。と前置きして
トラウマによって身体に表現される障害は構造に何らかの変化をもたらす。
それを探しだして開放すれば、トラウマの記憶はそのままで苦痛のみを
緩解出来るんでしたよね、簡単ではないけれど・・・

48 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 01:00:22 ID:RVcSy7Jn0
>>46
つ、内頚動脈と椎骨動脈。

49 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 01:27:36 ID:RVcSy7Jn0
>マリリン
血圧の高い時や、体調のすぐれない時に自分の体の各部に何らかの動きの悪さ
例えば、首の伸展がやりにくいとか、喉を締め付けられるような感覚など
観察した事ありますかい?

もう少し広範囲な構造的なアプローチしてみては?意外な所に障害がみつかるかも?

50 :SBX:2007/10/10(水) 04:27:08 ID:roSPyQsTO
これだけ寝なくて首が張り詰めてるだけで済んでしまうのはさすがに異常でしょうね。今日は今まで鳩尾が痛かった。医者に行ってきます…。

51 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 04:31:34 ID:RVcSy7Jn0
え?胆石のほうは大丈夫ですかい?
単なる胃炎ならいいんですが。
つーか、おれも何だか変だぞ?
さて、寝たふりするか。
くっくっく。

52 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 06:58:16 ID:IWiBA5Wr0

おはようございます。>SBXさま ふっつぁま

分かっていらっしゃると思うけど念のため。
急性の症状を和らげるのは西洋医学は得意だと思う。慢性の症状や
予防医学まで薬だけで何とかできると思うのが西洋医学の間違い。

「馬鹿とハサミの使いよう」は医者ではなく、患者自身が考えましょう!

眠れなくても横になっているだけでも体は休まるから眠られないと言って
パソコンをガチャガチャ打ち込んでいてはいけません眠られなくても床の中で
横になっていて下さい。

お二人ともおだいじに。



53 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 07:06:32 ID:IWiBA5Wr0
>>39
>傷ついた自分があるからこそ人の痛みが分かるというものよ

人の痛みが分かったとて、傷ついた自分自身は癒せませぬわ。
自分を治癒させられるのは自分自身だけ。

>不眠症にトラウマだぁ?
>ちぃーせーぞ!

そのように医者が考えている間だは、患者の病は治せませんよ。


54 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 07:37:56 ID:IWiBA5Wr0
>>45>>47

思い出して、体や精神に悪さをする記憶をトラウマと言うと思うので、その被害から
逃れるためには、完璧な忘却という手段もあり得そうな気がします。

長い時間がかかると思うけど時が解決してくれることも多いような気もしますしね。

そう考えると精神分析などという治療法がありますが、せっかくトラウマを忘却することで
治癒に向かっている時に、蒸し返して思い出させるわけで、また悪化させる危険性を
ともなう治療法だといえますねぇ。


どんな方法を用いても悪さをしている記憶(トラウマ)を完璧に忘却させてしまえば
症状は治癒に向かうと私は思う。

55 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 07:43:19 ID:IWiBA5Wr0
>>49
>血圧の高い時や、体調のすぐれない時に自分の体の各部に何らかの動きの悪さ
>例えば、首の伸展がやりにくいとか、喉を締め付けられるような感覚など
>観察した事ありますかい?

調子が悪い時かどうか分からないですが、最近、体が硬いなと思う時ありますね。
以前なら簡単にできたストレッチが痛くてできなかったりする。

柔軟体操って大切だなぁと、最近考えていたところです。


56 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 08:19:54 ID:GfGmVqRb0
およよ?、姫姉さまはレジャーからレディーになってお帰りのようだ。
そんなにいいことあったの?w

まず、三途の川を渡る前にやることがあるだろ。
ストレスの記憶は、生物が生き残るために最重要項目として記録される。
これは宿命的にそうなっているのだ。
脳というものは、こういった記憶のいくつかに関連性を見出して、
自動的に起動するソフトウエアを作成してしまうの。
記憶は消去できないにしても、それを利用する出来の悪いソフトウエアは
アンインストールできる。
まずはトランポリンや平均台、閉眼片足立ちなど旧小脳を使う運動をしな。

57 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 09:18:19 ID:RVcSy7Jn0
>>52
やっぱり怒られちゃったか。
「馬鹿とハサミの使いよう」最近ベンゾジアゼピン系よりも更にピンポイントに効く
睡眠導入剤が出てるみたいです。小脳のω1に特異的に働く?だったかな。
マイスリー、アバモン。

>どんな方法を用いても悪さをしている記憶(トラウマ)を完璧に忘却させてしまえば
>症状は治癒に向かうと私は思う。

言葉に現せる記憶なら消せると思うんですが、非陳述記憶?だっけ
記憶と云うより体験した記録と言ったほうがいいかな?
場面に遭遇する時、意味も無く恐怖を感じたり、これは消すというより
認知して行動して、大丈夫だという記録をする事によって抑えるように
脳自体がそうなっている、と思うんですがどうなんでしょうね?

というわけで、本日は定休日でして、元気に遊んできます。
マリリンもあまり根を詰めて疲れを貯めないようにね。


58 :かいこ:2007/10/10(水) 11:21:25 ID:viD+5Qa00
>>47
心身症は身体の逃避(防御)反応の過剰な表れなので、
”危険”だと脳が記憶してる物に対しての反応で、
危険だと体が反応しなくなれば、トラウマや心身症の開放は理論上は出来るとのこと。

人間の場合は新皮質の異常な発達で自身が経験してない物まで、
思考・想像で"危険"と判断する事が多く。また問題もややこしくしてると…。

>>56
>出来の悪いソフトウエアはアンインストールできる。
可能だと思う。件のカイロの師は中枢より抹消に負荷を掛けさせ、抹消から小脳系へのアプローチする方法説いてた。
ただ、その師も言ってたが…。
起動してくるソフトの判別を行う必要が有るし、原因より出来の悪いソフトウエアは増え続ける。
対処・対処では行けるが、根治の改善は酷く難しいとか…。




59 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 11:30:58 ID:RghcIQh6O
根本的に必要なのは、
【許す】事ができるかどうか。

プライドや自我や反転した自尊心(劣等感)が邪魔してる内は許せないから忘れられない。心身症になる人は病前性格としてプライドの高さを持ってる人が多いから治りにくい。

60 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 11:54:58 ID:NXByjT5q0
>>59様は面白い事をいっている
デカルトの2元論のようだ

61 :かいこ:2007/10/10(水) 12:12:14 ID:viD+5Qa00
>>59
>【許す】事ができるかどうか。
言葉で言えば簡単だけど、当事者にとってはアイデンティティの崩壊を意味し、
心身症の症状を呈するほどに、その人の根に根ざしてるものだから、
他者が半端な覚悟では触れてはならぬ領域。

【許す】事ができる=禅宗の説く「悟り」が一番しっくりくるのかもしれない。

で、判断基準を自身が知らずに有しているから、
自身の子に対して、自身の価値観で当たるために負の連鎖が起こりやすい。…と。




62 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 12:34:25 ID:RghcIQh6O
確かに。
許す対象を探るうちにどんどん崩壊するケースも多い。そういう人は一生心身症に愚痴を言いながらも
ある意味病気に辛さを引き取ってもらって過ごした方が楽なんだと思う。解離性健忘を起こすタイプとか。

ただ本気で治したいなら【こだわる】のをやめてトラウマを昇華させるしかない。その為には満足できない自分も周りも許して【ま、いっか】と思う事は必要なんじゃないかと。
薬や認知療法やカウンセリングはその過程の混乱期を支える為にあるのだと思う。

もちろん身体を調整するのも必須。原因が身体なら別問題になる。

元心身症患者の実感です。

63 :マリリン ◆9Ce54OonTI :2007/10/10(水) 13:10:47 ID:jLTIEHhE0
おい名無し、あの文はお前俺に言ってるんだろうな?
だとしたら脅迫で訴えられるぞ! バカだね。
串通してないからという言い逃れはできないぜ。

過去の判決見ればわかるだろ!
新聞も読まない、バカが・・・
よくそれで荒してるな?
あきれるよ。

それから現実の世界でどうするって?
会ってやろうか?いつでもかまわんぞ!
ログでも何でも流せばいいじゃん。
個人情報でも流すか?
俺は全然こまらんぞ!
ヤツの手先になっているお前こそ、小物じゃねーか?
お前らのような連中って、いつもそうだが
捕まえると決まって泣いて命乞いしやがる。
会おうよ。別にかまわんぞ!
その筋の人でも連れてくるか?
俺はいっこうにかまわんよ。

お前らみたいな弱い者いじめするようなヤツは嫌いなんだよ。
ネットで偉そうにしているの見るだけで吐き気がする。

荒らして見ろ!
確実塀の中に入れてやる。
出てきた後も挨拶行くからな。

てめーらこそ、喧嘩売る相手間違えているんだよ。

お前が未成年でも、成人してても
確実、いろんなところで荒らした償いはしてもらうからな。

64 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 13:54:00 ID:RghcIQh6O
名無しとは私だよね。
誰かと間違えているのだろうがたまたま心理的な話題がででたので私の心身症にたいする見方を書いたまでだよ。
君が触れてほしくない部分をえぐる内容だったのなら君にも相応のトラウマがあるのだろう。おだいじに。

65 :SBX:2007/10/10(水) 14:21:40 ID:roSPyQsTO
>>64さま。気にしない方が宜しい。以前俺も書かれましたから。

66 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 15:32:37 ID:vQiWXIGU0
心優しきカイロ軍団よ

弱虫の偽善者というのは実在する、そこかしこに。
心を抉られるだろ。

では一曲
http://www.youtube.com/watch?v=CDZyLKAI1FM&mode=related&search=

67 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 16:05:32 ID:RghcIQh6O
SBXさま。
ここにはコンプレックスを刺激する何かがあるのでしょう。興味深いのでまた覗かせてください。
メラトニンはわりあい効きます。もう試してるならすみません。


>>66宇宙人、はっけん!

68 :病弱名無しさん :2007/10/10(水) 17:32:49 ID:vQiWXIGU0
くっくっく。

69 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 18:12:20 ID:RVcSy7Jn0
またショッカーが現れたか、かなり病が思わしくないみたいだな。
お大事に。
イーイーイー。

70 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 19:14:11 ID:NXByjT5q0
くっくっく?

71 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 19:29:27 ID:JbWUeFnJ0

あのですね。私は心身症の事を言ったのではなく、交感神経が過剰に興奮してしまう
人は、その生育歴の中で、イヤな事を無理にやらなければいけなかったり、我慢することを
強いられたり 過酷な競争や労働をさせられたりで、絶えずストレスを受け続けながら気の休まる
時がなく大人になってきたため、そんなに簡単に交感神経が抑制されない体質になってしまった
のではないかと言っているのです。

また、こういう人は自分が我慢強くがんばるモノだから、人にもそれを強要してしまうため
世代間で伝播しやすいと言うのは認めますが


>>59
>病前性格としてプライドの高さを持ってる人が多いから治りにくい。

私にしても、SBXさんにしてもここまで言って頂く必要はないかと思うのですが。(ー"ー )


72 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 19:32:12 ID:NXByjT5q0
俺とSBX様の時代は

ようこそここへ・・くっくっくう〜〜〜

私の青い鳥〜〜〜って言ったもんだ



73 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 19:35:21 ID:NXByjT5q0
マリリン様ですか

手遅れになりそうな動物を麻布動物病院に連れて行く
女子獣医とダブって見えてしまう。



74 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 19:42:35 ID:JbWUeFnJ0
>ストレスの記憶は、生物が生き残るために最重要項目として記録される。
>これは宿命的にそうなっているのだ。
>脳というものは、こういった記憶のいくつかに関連性を見出して、
>自動的に起動するソフトウエアを作成してしまうの。
>記憶は消去できないにしても、それを利用する出来の悪いソフトウエアは
>アンインストールできる。

生理的にそうなっているのなら、そうなんでしょう。悪さをする熊なんか、捕まえて
催涙ガスや唐辛子をふりかけたりして山の奥深くに離し、人里によらぬようにするのは

>ストレスの記憶は、生物が生き残るために最重要項目として記録される。

これを利用したんでしょうね。

同じ動物でも、犬は捕獲器で捕まえて酷い目にあわせると、二度と捕獲器では捕まりませんが
猫は、何度でも捕まるアンポン猫がいるということは、猫のソフトウエアは犬より簡単に
アンインストールできると解釈できるわけですね。

納得。

75 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 19:52:38 ID:JbWUeFnJ0
>>62
>ただ本気で治したいなら【こだわる】のをやめてトラウマを昇華させるしかない。その為には
>満足できない自分も周りも許して【ま、いっか】と思う事は必要なんじゃないかと。
>薬や認知療法やカウンセリングはその過程の混乱期を支える為にあるのだと思う。

何となく分かるような気がするけど、私の場合、高血圧だったり不眠症だったり、リンパ球が
少なかったりの身体の病気なので、

>薬や認知療法やカウンセリングはその過程の混乱期を支える為にあるのだと思う。

ここまでの治療は入らないような気がする。自分で何とかできる。

ただ、

>ただ本気で治したいなら【こだわる】のをやめてトラウマを昇華させるしかない。その為には
>満足できない自分も周りも許して【ま、いっか】と思う事は必要なんじゃないかと。

この部分は、身体の病気でも私には必要だった。

76 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 19:53:54 ID:JbWUeFnJ0

病気が体に出るか精神に出るかの違いだけかもしれませんね。

77 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 19:55:08 ID:RVcSy7Jn0
>マリリン
とりあえず深呼吸してください。
また悪い癖が文章から感じられますがな。


78 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 19:58:36 ID:JbWUeFnJ0
>>77

あはははっ、分かりますか?

睡眠薬についても書き込もうと思ったのですが、ちょっとお休みします。(^▽^笑)


79 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 20:06:15 ID:RVcSy7Jn0
>>77
まるわかりですがな、つーか、おれはマリリンの抑制物質?

80 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 20:13:34 ID:NXByjT5q0
昨日の患者で
30年の間に18種の薬を処方された患者がきた
今現在18種・・精神疾患
主治医依存症かと思う
膀胱癌の腫瘍3個摘出後、立位困難
膀胱癌のOP 後排尿残300cc
腰痛併発・尋常乾癬全身(薬物による体表反射か癌による体表反射か
判断できず、ステロイド使用)
良導絡療法による治療25分で立位可能となる
(右下肢での片足立ちは可能・左下肢での片足立ちは不完全でした)

81 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 20:22:55 ID:RVcSy7Jn0
>>80
カイロ君か?
ステロイド使用か、免疫システムはボロボロで
ついでに内臓もガタガタじゃないか?
更に精神もときたもんだ、触るなら相当な責任をもってやれよ。
無理なら、ホリスティックな医者にまわしたら?

82 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 20:25:45 ID:NXByjT5q0
ちなみに薬(精神疾患)に関しての私の意見を患者に話したら
膀胱のオペをした主治医と全く同じことを言われたそうだ
私は医師法の壁がありますので、と前置きして
これからは膀胱のオペをしてくれた医師に託しなさいと
お話いたしましたが・・・

83 :カイロ:2007/10/10(水) 20:32:35 ID:NXByjT5q0
ふっつぁまさん
何故か私のところにはこんな患者が集まってきてしまいます。
免疫系統は当然ボロボロです
内臓疾患有り神経の機能はボロボロでしょう
当然カイロの分野でもありません
良導絡の分野では、この手の患者は何とかなると思ってしまうのです。


84 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 20:34:18 ID:RVcSy7Jn0
>>82
問答無用で断ったほうがいいと思うぞ。

さて、休みなのに電話が鳴りよったわい。

85 :カイロ:2007/10/10(水) 20:42:13 ID:jLTIEHhE0
ふっつぁまさん
断ったら金儲けができなくなるのでそれは困ります。
しかしあなたのようなニートが羨ましい。
穀潰しの人生を歩んでみたいものです。

86 :カイロ:2007/10/10(水) 20:51:53 ID:NXByjT5q0
>>85 ぉもろいなw
   もうちょと頭ひねらんかい

87 :カイロ:2007/10/10(水) 20:53:16 ID:NXByjT5q0
飯くいに帰ります

88 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 20:57:13 ID:RghcIQh6O
おっ。
>>マリリンさん。
まず、誤解させた事をお詫びします。マリリンさんやSBXさんが心身症であると書いたつもりはなかったのですがそう見えたなら誠にすみません。あれはあくまでも一般論です。


ただ一つだけ聞いてもらえたらと思うのですが
プライドそれ自身は人生において幸福を感じるのに不可欠なものです。プライドがあるからこそ自分に価値を見いだし生活にゆとりを持つ事ができる。
ある意味プライドが高いからこそ高みを目指して進んで苦労する気にもなれる訳で。
例えば血圧それ自体は悪くない。時に応じて血圧が上がる事で事態に対応できる場合もある。しかし血圧が高過ぎるならリスクが生まれる。血圧が低くてもリスクが生まれる。のと同じように捉えて頂きたいのです。
プライドの高さは個体差の一要素であって世間が吹き込むような悪者ではないのですよ。

89 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 22:21:58 ID:IWiBA5Wr0
>>88さん

気になさななくて良いですよ。そんなことを気にするような性格はしておりませんので
大丈夫ですよ。

ふっつぁまは私がムキになって大量に書き込みを始めて体をこわすのを心配して
下さったのですよ。

プライドに関しては貴方のおっしゃること、私は良く分かりますよ。必要以上に
強すぎるプライドは社会生活をおくる上で邪魔以外の何者でもないです。

普通は、子供が大人になる時にどうしても気がつかなきゃいけない事柄だと
思います。子供にとって苦痛を伴いますが、誰れでもプライドが傷つきながら
強く逞しく育っていき大人になります。


それができないと、あってもなくてもどうでも良いようなプライドが傷つくのが
怖くて社会に飛び込んで行くことができなくなります。

このスレには色々な人がいますが、貴方もどうぞ気楽に楽しんで言って下さい。
貴方のレス楽しかったですよ。take it easy


90 :SBX:2007/10/10(水) 22:25:50 ID:jLTIEHhE0
マリリンさん、悪いけどムキになっていると思うよ。だから一刻も早く精神病棟に行った方がいい。俺が紹介してあげようか?

91 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 22:26:56 ID:RVcSy7Jn0
>>85
おい、ショッカーいまいちだな。
実体はロリ君だろ。
イーイーイー。

92 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 22:28:41 ID:RVcSy7Jn0
>>90
ほれ、ここがお前の隔離病棟がな。
くっくっく。

93 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 22:40:08 ID:IWiBA5Wr0
>>57
>「馬鹿とハサミの使いよう」最近ベンゾジアゼピン系よりも更にピンポイントに効く
>睡眠導入剤が出てるみたいです。小脳のω1に特異的に働く?だったかな。
>マイスリー、アバモン。

私は睡眠薬は飲むの怖いです。
私は不眠症になった時にハルシオンやデパス、リスミーとか
飲んだことがあるんですが、依存症と耐性で酷く苦しみました。

その点、リーゼやホリゾンは精神安定剤なので、酷い依存症はなかったと思う。
止めるのに苦労しなくてすんだし、中途覚醒から飲んでも問題なかったし、朝、頭が
ぼーっとすることもなかったです。

薬剤耐性が出てきても、何日か飲むのを止めると、また効果が戻りましたしね。

今でも、5時間ぐらいしか熟睡できないので新種の睡眠薬を勧められると、心が揺れ
ますが、やはり使ったことのない睡眠薬は依存症や薬剤耐性が怖いです。

何とか薬なしで眠るように努力したいです。

睡眠薬の話
http://homepage1.nifty.com/drugs/suiminyaku.html

94 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/10(水) 22:46:06 ID:IWiBA5Wr0

私のパソコン、HDDがどうも調子悪いので明日新品と交換します。うまくいけば良いですが
失敗すると、新しく一からパソコンを組み上げるまで、2chはお休みすることになります。
成功するといいですねぇ。

それでは皆さんお休みなさい。不眠症の皆様もね早めに床に入って下さい。


95 :SBX:2007/10/10(水) 22:47:11 ID:roSPyQsTO
大腸憩室炎。数日来院が遅ければ危ないところだと云われました。入院は拒否したので今日から最低三日間の断食です。

96 :SBX:2007/10/10(水) 23:03:49 ID:roSPyQsTO
あっ、そうそうマイコン来ました!画面の後ろの異様な突起物も横に置く箱も、操作板やマウスの電線も着いてない、清々したマイコンです。

97 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 23:06:51 ID:jLTIEHhE0
断食するぐらいなら自殺の方がいいでしょ。
マイコンなんか売って樹海に行って自殺するべき。

98 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 23:07:00 ID:RVcSy7Jn0
>>93
うちの透析オヤジがゾピクロン飲んでますね。
一般に、tan 1/2 が短い薬の方が耐性や依存症、が生じやすいらしいですね。
ホリゾン(ジアゼパム)は中期作用型でしたっけ?短期のハルシオンなどに比べると
止めやすいらしいですが。

パッシフローラエキスなんか耐性など出来にくそうだけど、どうなんですかね?
生薬だと、バレリアンルートなんてのもあったな。

99 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 23:11:25 ID:RVcSy7Jn0
>>97
ロリちゃん、ちみにはドグマチ−ルだな。
オッパイが膨らんで、母乳が出るらしいぞ。
ちゅっちゅっちゅっ。

100 :SBX:2007/10/10(水) 23:17:04 ID:roSPyQsTO
>>97ロリちゃん。ファスティングは得意なんだ。気を使ってくれてありがとな。

101 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 23:17:20 ID:RVcSy7Jn0
SBXさん、メッケル憩室ですかい、年くうとみんな出来るそうですが?
PCは赤外線ですかい、vistaですか?ちょっくら深夜スーパーまで行ってきます。


102 :SBX:2007/10/10(水) 23:22:18 ID:roSPyQsTO
メーテルを側室に迎えたいなw 結局トヨタじゃないビスタですね。マウスが赤く光るから赤外線かな(笑)

103 :ふっつぁま:2007/10/10(水) 23:48:34 ID:jLTIEHhE0
SBXさん、ジョークはつまらないよ。もうちょっと修行でもした方がいい。

104 :SBX:2007/10/11(木) 00:19:11 ID:wkwwDfIgO
>>103ロリ。君はPCは得意なのか?機会があれば色々教えておくんなんし。

105 :ふっつぁま:2007/10/11(木) 01:06:48 ID:4JMF00nc0
>>104
こんな時間にネコの砂を買いに行かされるとは、またマリリンに怒られるな。
赤く光るのはマウスの玉の所じゃないですか?以前弟がコードレスのキーボードとマウスを
置いていったんですが、電池の入れ替えが面倒なので、ケーブルに戻しました。
使い勝手はいいですかね?

そういえば、病院で不眠の相談はしましたか?

106 :SBX:2007/10/11(木) 01:14:19 ID:wkwwDfIgO
ええ。しこたま安定剤を貰いました。期待してたんだけど効かないみたいですねぇ。

107 :SBX:2007/10/11(木) 01:29:12 ID:wkwwDfIgO
マウスは具合いいですよ。今マイコン見に行ったら青くチカチカ光っておりました。早く使いこなせるようになりたいなぁ…。

108 :ふっつぁま:2007/10/11(木) 01:30:16 ID:4JMF00nc0
>>106
なんて名前の薬ですか?

109 :SBX:2007/10/11(木) 01:35:26 ID:wkwwDfIgO
困ったな、老眼鏡どこ行っちゃっただろ、リリフサ?読めないなぁ。明日でもよいですか?

110 :ふっつぁま:2007/10/11(木) 01:42:58 ID:4JMF00nc0
まあ、SBXさんほどの不眠になると弱い薬じゃ効かないかもしれませんね。
うちにも投薬されている患者さん、うじゃうじゃ来ます。

おれも、かいこさんもヤバイかな。

111 :SBX:2007/10/11(木) 01:43:00 ID:wkwwDfIgO
連投失礼。リリフター5mgと読めます。

112 :ふっつぁま:2007/10/11(木) 01:44:04 ID:H5wlNIPp0
SBXのおちんちん舐めてみたいな。
チンカスぺろぺろしてあげるよ。

113 :ふっつぁま:2007/10/11(木) 01:50:19 ID:4JMF00nc0
>>111
それ、マリリンが飲んでたリーゼのジェネリックですわ。
一番弱いやつです、クロチアゼパムですな。

>>112
つ、ドグマチール。

114 :SBX:2007/10/11(木) 01:53:01 ID:wkwwDfIgO
>>112 愛子は不細工でちゅね〜。右手首にピンクの紐でも巻いて早く寝ろよ。

115 :SBX:2007/10/11(木) 02:00:07 ID:wkwwDfIgO
吸入式や注射は抜群に効くのですが、経口薬は効かない体質ですね。いかにも面構えの悪い外人が屯してる近所のポストの下には、ビニールに入った白い粉薬が秘してあるそうですが、そいつは効くそうです。

116 :ふっつぁま:2007/10/11(木) 02:12:40 ID:4JMF00nc0
>>115
それはヤバイやつですかね、ちなみに日本で最強はゲベタミンAらしいです。
バルビツレートも入っているから、沢山飲むと逝きますね。

どっちにしても自然に寝れるようになるにこしたことは無いです。
焦るのが一番駄目ですね、そろそろ寝ないと、また怒られる。

117 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/11(木) 10:51:48 ID:EI9ww4AC0
>>115
愛機ではなくノートパソコンからです。私のデスクトップはHDDが完全に壊れたようで立ち
上がりません。

>SBX様
リーゼは睡眠薬ではないので、飲んですぐは眠れないですよ。ちゃんと布団の中に入って
眠ったふりをしていると1〜2時間ぐらいで知らない間にねています。

パソコンなど打ち込んでいては眠られないのは当たり前です。

病院で白血球と血液像の検査をしてきましたか?大腸憩室炎だと顆粒球が相当増えて
いそうです。多すぎる顆粒球は副交感神経を抑制しリンパ球を減らしますし、交感神経を
興奮させます。
また、活性酸素を大量に分泌して体に害を与えます。癌や膠原病の原因になります。

この場合、抗酸化物質を飲まれた方が良いです。SBXさんとこの抗酸化物質は
「たらの木のチップ」でしたっけ、それを飲まれると良いです。

以上の考えは、安保先生の『免疫革命』に詳しく書いてあります。面白いから読んで見て下さい。
SBXさんにはきっとためになりますし、目から鱗が落ちます。アマゾンで中古が送料含めて500円
ぐらいで売っています。


『免疫革命』
http://www.amazon.co.jp/%E5%85%8D%E7%96%AB%E9%9D%A9%E5%91%BD-%E5%AE%89%E4%BF%9D-%E5%BE%B9/dp/4770025173/ref=pd_bbs_sr_1/250-4240801-0025812?ie=UTF8&s=books&qid=1192067154&sr=8-1



118 :ふっつぁま:2007/10/11(木) 13:03:07 ID:9Dlmeh2D0
マリリンさん
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお
あなたのおまんこをちょめちょめしたいよおおおおおお

119 :病弱名無しさん:2007/10/11(木) 15:49:38 ID:RR8+FpUQ0
えすび〜、能力の限界を知ったか
白い巨頭の門下に入るしかないの〜


120 :病弱名無しさん:2007/10/11(木) 16:32:11 ID:RR8+FpUQ0

結石、頑固な不眠、精神衰弱、
たぶん下肢に不快感もありか?


121 :SBX:2007/10/11(木) 18:30:54 ID:qiK6gcNE0
俺は精神衰弱は無いと思いますよ。
あるかなぁ…。

122 :病弱名無しさん:2007/10/11(木) 22:31:13 ID:WOoi76td0
医者の嗅覚は野生のヒグマ並


123 :SBX:2007/10/11(木) 23:04:58 ID:qiK6gcNE0
>>マリリンさま
貴女には文春文庫から出ている
ロルフ・ゲーデン著 赤根洋子[訳]
フロイト先生のウソを紹介します。
全部が全部信じられる内容ではないのですが、面白い本であります。

124 :側湾娘!:2007/10/12(金) 08:21:45 ID:xFWBcc2fO
あなた(SBXさん)もふっつぁま兄貴も美咲姉さんに優しくして貰いたくて                                                                          不眠症なんでしょ!

125 :側湾娘!:2007/10/12(金) 08:25:24 ID:xFWBcc2fO
まぁ、二人とも毎日患者さんに優しく接しているのだから、反動が来るのも分かりますけどね。

126 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/12(金) 11:22:24 ID:xR0sFTdm0

側湾娘! さん

こんにちわ。SBXさん達はどうか知りませんが、私は人を甘えさせることはあっても
自分はあんまり人に甘えられない性格ですね。子供の頃に甘えたいという願望があったか
どうかも、今となっては分からなくなってしまいました。


127 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/12(金) 11:27:07 ID:xR0sFTdm0
>>122
>医者の嗅覚は野生のヒグマ並

ヒグマをナメとるな。患者を診ないで、検査結果だけしか見ない医者とヒグマの
動物的勘では天と地ほどの差があるわ。


128 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 11:39:26 ID:sa7GQsSF0
美咲姉さんとは言ってるけど、実際は高血圧ピザオババなんです

129 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/12(金) 11:40:25 ID:xR0sFTdm0
>>123
一応、アマゾンのカスタマレビューを読んで来ました
http://www.amazon.co.jp/gp/product/customer-reviews/4167651300/ref=cm_rev_next/250-4240801-0025812?ie=UTF8&customer-reviews.sort%5Fby=-SubmissionDate&n=465392&s=books&customer-reviews.start=11

これを読む限り、あんまり私の好きな本ではないような気がします。
何故、このような本を気功の先生が私に薦めるのか不思議ですが、一応アマゾンに注文しました。

読んでから、お話しましょう。

130 :かいこ:2007/10/12(金) 12:19:28 ID:VmZfsxHI0
>>83
クラニアルは試してます?
手技で症状緩和を見るのなら救いあると思います。
ただ、根治にまで行くとしたら環境改善しかないでしょうけど;

>>95
人のこと言えないほどに貰いすぎてるのと違いますか?(汗)


131 :病弱名無しさん :2007/10/12(金) 12:19:53 ID:ZeKFA6Ke0
>127
うるさいぞ、北京原人
ホモサピエンスに逆らうな
IQの限界ってもんを知れ





132 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 17:40:15 ID:XAYbTyjB0
ピッ!はいそこ!
素人さんにちょっかい出さない!

133 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 22:03:58 ID:6d7gm53G0
>>132
! が.誰の書き込みか、雄弁に物語っているなw
獣医=素人さんってことか。

134 :かいこ:2007/10/12(金) 22:57:40 ID:p28L6Xxt0
オナって寝るかね

135 :ふっつぁま:2007/10/12(金) 23:31:39 ID:Kj8CqomP0
再び悪菌解除。
>>124
娘!マリリンはひた向きな所がいいんだよ。
それより、首の調子はどうだい?
危なかったな、もうちょい上だったら呼吸麻痺だったかも。

>>126
マリリン、たまには自分を甘えさせないと。


136 :SBX:2007/10/12(金) 23:53:07 ID:ULezSN6W0
>>88さま
スズキが何年かまえのアルトをモデルチェンジした時に社長は
日本工業組合?の総会のときに会場にアルトで出向いたそうです。
他社のお偉いさんは皆、自社の最上級車や外車のいいやつに
乗ってくるのが普通なのに。
その時のアルトのキャッチコピーが
「プライドを持つ。プライドを捨てる。」だったそうです。

>>マリリンさま
僕の胸の中で甘えてごらん。



すきょきょきょきょ。


137 :側湾娘!:2007/10/13(土) 00:04:04 ID:c36UktpEO
>>134偽物さま                                                                              かいこさんはそんな事はしませんから、べ〜!

138 :側湾娘!:2007/10/13(土) 00:07:20 ID:c36UktpEO
>>135兄イ!                                                                               保険でなんと180万円位貰えそう!少しは親孝行できそうだよ。

139 :ふっつぁま:2007/10/13(土) 00:07:40 ID:Kj8CqomP0
>>136
SBXさん、絶食の効果で性欲が戻ってませんかい?

140 :側湾娘!:2007/10/13(土) 00:10:38 ID:c36UktpEO
>>136不良不摂生不倫中年SBXさん。                                                                                何がすきょきょよ、厭らしい。姉さんに嫌われるよ。

141 :ふっつぁま:2007/10/13(土) 00:10:39 ID:4PO7HlUY0
>>138
娘!五体満足じゃないと親孝行できんから、気を付けるんだぞ。

142 :SBX:2007/10/13(土) 00:19:10 ID:gvNwvtm40
>>139のふっつぁま
戻ってきたら都合が悪いのです。っていうか
余り性交はしたいとは思わんのです。
見て、触って、嗅いで、舐めるだけですから・・・。

>>小娘
そんなお金じゃ親孝行にはならないよ。
子供が元気で気質の生活するのが一番の孝行だと思うよ。


143 :ふっつぁま:2007/10/13(土) 00:32:01 ID:4PO7HlUY0
>>142
まじで3日間絶食ですかい?
そういえば、脳内薬品という本で、絶食するとプロザックと同じような効果を
体験するとか書いてあったな、不眠も改善するといいですな。

144 :病弱名無しさん:2007/10/13(土) 12:11:05 ID:4U6eCSpaO
オ言葉に甘えてまたきました。

>>136SBXさま
プライドはバランスなのでしょうね。当人にとって心地良いバランスをみつけ時々それを崩す事も楽しめるとストレス障害などにはなりにくくなるかと。

胆石に憩室炎を患ってらっしゃるのですか。消化器疾患があると不眠になりますね。胃腸系が悪くて快眠な方は見た事ないです。

精神衰弱て。悪童応援団はr

145 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/14(日) 08:37:37 ID:eoqhNF9p0
>>144
SBXさんは忙しいようですね。マリリンが代わりにお答えしましょう。

>プライドはバランスなのでしょうね。当人にとって心地良いバランスをみつけ
>時々それを崩す事も楽しめるとストレス障害などにはなりにくくなるかと。

私はプライドが傷つく閾値が低いと、その人にとっては生きずらいと思うんです。
例えば>>128>>130では、私のことを「ピザオババ」とか「北京原人」とか言って
おりますでしょ。

私、昔だったらこんなことを言われたら、とっても傷ついたと思うんですが、
今は、「バーカ、この能なしめ!」と言いかえせますしね。

プライドが傷つく閾値が、昔より高くなったからこのようになったと思うんです。

何で閾値が高くなったのか考えると、それだけ人間をやっている期間が長くなって
少々のことでは驚かなくなったと言うことももちろんありますが、一番大きかったのは
自分に自信が持てるようになったことが、プライドが傷つかなくなった一番の原因
のような気がするんです。

自分の悪いところも含めて大好きで、生まれ変わっても今の自分のままで良いと
思えた時に自信が持てたかな。

自分のプライドを大切にできるようになると、他人のプライドをむやみに傷つけたり
しなくなるしね。私はプライドの傷つく閾値が高くなると言うことも大切だと思うのですが
他人のプライドをむやみに傷つけないと言うのも大切だと思うんですよ。

よくいるじゃないですか、自分のプライドが傷つくのが嫌だから、逃げの一手の人とか
先手を打って他人をメチャメチャ傷つける人とかね。そういう人達ってプライドが
傷つく閾値が低すぎるんだと思うんですね。

何言っているのか分からなくなってしまった。

146 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/14(日) 08:50:42 ID:eoqhNF9p0

とにかく、プライドが傷ついても、対処法を身につける訓練を積めば何とかなるような
気がする。

一杯、プライドが傷つく経験をすることだと思うな。そのうちに、何を言われても
何があっても、がははははって笑っていられるようになる。

そして、どうしてもここだけは許せないという時に、大喧嘩ができるように
なる。人生、それで良いよ。

147 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/14(日) 09:01:16 ID:eoqhNF9p0
>消化器疾患があると不眠になりますね。胃腸系が悪くて快眠な方は見た事ないです。

これ、気がつかなかったけど、きっと、そうなんでしょうね。

消化器って、副交感神経が優位に働いて、始めて正常に機能できる、それが
上手く動かないと言うことは、副交感神経が正常に機能していないと言うことですものね。

眠りも副交感神経が正常に機能しないとでてきませんからね。
私は今は、精神安定剤なしでも眠ることができるようになってきているから、一生懸命
続けて来た代替療法が効果を現して、副交感神経が正常に機能しだしたのですね。

嬉しいです。副交感神経を正常に機能させると言うことは睡眠薬を飲むより
大切なことなんですね。



148 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 11:41:31 ID:WD5ZGejm0
なぁ〜んだ
マリマリも成長したってわけだ
>眠りも副交感神経が正常に機能しないとでてきませんからね。
こういう馬鹿丸出しの書き込みは依然健在だが・・・
つまんねー




149 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/14(日) 12:04:38 ID:vvqaamOT0
>>148

>>眠りも副交感神経が正常に機能しないとでてきませんからね。
>こういう馬鹿丸出しの書き込みは依然健在だが・・・

どうして馬鹿丸出しなのか説明してもらいましょうかね。言うだけなら誰でも言えますよ。



150 :ふっつぁま:2007/10/14(日) 12:14:42 ID:RBG2JcFL0
>>145
交感神経の閾値上昇おめ!

151 :ふっつぁま:2007/10/14(日) 12:52:40 ID:RBG2JcFL0
>>149
場蚊では獣医なぞなれんから。
ご飯は良く噛んで食べた?

152 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/14(日) 13:15:04 ID:eoqhNF9p0
>>151
あはははっ 出かけようと思ったけど、笑けちゃって出てきちゃったでしょ。

確かに、不眠症を副交感神経だけで説明しようとしたら専門家には馬鹿と言われるかも知れないけど
患者さんには、「交換神経が興奮していると眠られないんだよ」と説明した方が理解されやすいでしょ?
事実、交換神経が抑制されて副交感神経が興奮してこないと自然の眠りなんて出てこないしね。

不眠症の患者さんは薬で強制的に眠らせることは可能でも、薬で眠りを引き出すと一生、
薬がいる体のままになる。それでは体にとって良いことではないね。
交換神経を抑制して副交感神経を興奮させる方法は日常生活の中に色々あるから、
患者さんでも実行し易いしね。

脳内ホルモンも、自律神経などの神経系も、卵巣や甲状腺などのホルモンも
臓器も免疫系も、みんな複雑に相互依存しながら機能している。1つだけ
薬で動かして症状をとっても、病気は治癒しないよ。

>ご飯は良く噛んで食べた?

なかなか、忙しくて噛んで食べられないけど、よく噛むのだって、体の恒常性を保つには
とっても大切だよね。

西洋医学は間違った方に進んでいると思う。私たちが小さかった時の方が、まだ医者って
信用できた。生活習慣病云々と言うようになってから、医術は算術になったのかねぇ。

それでは、これから出かけますので、また後でね。

153 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 13:20:07 ID:WD5ZGejm0
>マリ猿
何で眠りが副交感の後なのよ。
逆でしょうが。
なんかさ〜、何も無い空間に突然吹く風をイメージしてないか?
絶え間なく活動してるよ、神経はね。
ただし、絶対的な決まり事があるわけ。
変化は必ず意識の中枢が先行するのよ。
その変化が無いところで、自律神経の仮想定常状態が生まれるわけ。

まったくもう、常識だろうが。馬鹿たれ!

東大解剖学 元教授の養老ジジイに電話して聞け
連絡してやろうか?
とにかく、そのバーチャル世界の怪しい医学で自信など持たないことだ。
王道を行け!

154 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/14(日) 13:26:15 ID:eoqhNF9p0
>>153
>何で眠りが副交感の後なのよ。逆でしょうが。

ホントに全く、あんた達の常識を疑ったら。>アホ猿



ちょっと、遊びに行けなくなるから、帰ってきたら相手してあげるね。



155 :SBX:2007/10/14(日) 15:32:08 ID:FMFlXTVq0
>>143のふっつぁま
真っ黒のいい形、大きさの大便が出始めましたね。
水便じゃない大便は数年に数回しか出ないので
なんか嬉しいですね。



156 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/14(日) 21:35:46 ID:Shbdm71/0
こんばんわ。
>>145マリリンさん。
レス、ありがとうございます。

>自分の悪いところも含めて大好きで、生まれ変わっても今の自分のままで良いと
思えた時に自信が持てたかな。

これが、プライドの閾値を上げるのに一番大切なんだと思います。
私もオッケ。アナタもオッケ。っていう感覚に繋がる第一歩ですよね。
チラ見するつもりが長居してるので、キャラ作るの止めました(笑)
マリリンさんのブログに、はなで米してます。お元気になられたようで良かったぁ。

>>153
何が問題なのか分からんす。
寝る前に交感神経に振り子をすれば、副交感に切り替わる事すか?

>>155SBXさま。
ひとまず、良かったですね。
下痢症もあるのですか。。過敏性?
腸が悪いと丹田に一本通らない感じでダルイですよね。
よっぽど食事に気を遣わないと。。くれぐれもお大事にしてくだいね。

157 :ふっつぁま:2007/10/14(日) 23:06:00 ID:RBG2JcFL0
>>155
絶食中でしたよね、よく宿便が出るといいますが、本当は粘膜ですかね?

>>156
肝臓さんはホルモンスレの人でしたっけ?

158 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/14(日) 23:17:34 ID:eoqhNF9p0

ただいま帰りました。SBX様、体の方快方に向かわれているようで良かったです。
肝臓さん、初めましてブログに遊びに来て下さって、ありがとうございます。

色々、書き込みたいことが山のようにありますが、今日は疲れたのでこれで休みます
また、明日お会いしましょう。

あそうそう、私のPC、HDDが壊れていたのではないらしく、HDDを新品にして
リカバリーした後、バックアップしたデータを元に戻しても調子が良くならない。

症状は電源を押しても、NECのロゴマークが出てこない。10回ぐらい電源を
押したり切ったりすると、NECのロゴマークが出てきて普通にXPが立ち上がって
来てパソコンが使えるようになります。 電源ランプは光るから電気が通じてないわけで
はないらしいです。悔しいけどNECに修理に出すしかないですかねぇ。

今日電源を切ったら、明日電源がつくという保証もないままですが、お休みなさい。

159 :ふっつぁま:2007/10/14(日) 23:19:46 ID:X8ONFKfa0
>>158
うるせえ馬鹿が

160 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 23:31:25 ID:ZqP6LUUF0
>>158
OS(ソフト)が壊れたのなら固定障害になるのではないか?
間欠的に立ち上がるのはハードウエアくさいな。
メーカー修理がいいでしょう。

161 :ふっつぁま:2007/10/14(日) 23:35:57 ID:RBG2JcFL0
>>159
これ、なまもの板でもっと働かんか。

162 :SBX:2007/10/15(月) 00:25:48 ID:rP1VJkSw0
大腸憩室、大腸腫瘍、アルコール性肝臓障害、
腎臓結石、胃と十二指腸の連結部の狭窄、
喘息もどき、C4・5・6間のヘルニア、
人生そのもののヘルニア、持病をあげたらきりがないですね。
酒なんか一週間に二日飲むか飲まないかなのに
アルコール性肝臓障害だもんなぁ…。

163 :ふっつぁま:2007/10/15(月) 00:37:40 ID:sxbqngAT0
おれも気管支喘息、糖尿病、L4ヘルニア、閉所恐怖症
セミナーのよい実験台ですがな。

164 :SBX:2007/10/15(月) 00:47:34 ID:rP1VJkSw0
ふっつぁまの色々は、脾・大腸、腎・大腸の組み合わせ、
まぁ、白・黄・黒を上手く使うと話しがつきそうですね。
機会があれば診させておくんなまし。

165 :ふっつぁま:2007/10/15(月) 01:00:05 ID:sxbqngAT0
SBXさんはもしかして、横隔神経がおかしくなって
呼吸が浅くなって寝れないんじゃあるまいか?

当然胸郭の運動も制限されて、多様な弊害が・・・

166 :SBX:2007/10/15(月) 01:06:04 ID:rP1VJkSw0
自分では迷走神経がいかれているような気がしますね。
自分の体の不都合には興味があまりわかないですねぇ…。
自己診断と家族への施術はむずかしいですね。
先入観入りまくりだし…。

167 :ふっつぁま:2007/10/15(月) 01:17:55 ID:sxbqngAT0
お互いイジリ甲斐があるボディを持ってますな。
迷走神経の出口はもっと上ですな、何かあるでしょう。

168 :SBX:2007/10/15(月) 01:23:05 ID:rP1VJkSw0
ふっつぁま、「なにかあるでしょう。」とは
なんの事でござんしょう…?

169 :ふっつぁま:2007/10/15(月) 01:27:19 ID:sxbqngAT0
オリーブ核から出てるから、頭蓋?あと分枝もいっぱいありますから。
食道が胃に引っ張られても影響は出ますね。

170 :かいこ:2007/10/15(月) 03:05:36 ID:qaPzVeKq0
>>163
そう言うふっつぁま殿も、
横隔膜やC3〜8ぐらいの何所かが可動制限掛かっているのとちゃいます?
後頭骨の動きの制限もか…。お互い、不眠症になるわけっすな…。


171 :ふっつぁま:2007/10/15(月) 08:29:35 ID:sxbqngAT0
>>170
示指と中指を使ってセルフ筋力テストしても、先入観からか
バラつきで当てにならないですね、触診すると下部頚椎にPRIがあるみたい。
メジャーは多分上部胸椎?自己診断は難しいですね。

172 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/15(月) 19:57:07 ID:IvmvV5Cq0
>>153
>何で眠りが副交感の後なのよ。 逆でしょうが。
>なんかさ〜、何も無い空間に突然吹く風をイメージしてないか?
>絶え間なく活動してるよ、神経はね。ただし、絶対的な決まり事があるわけ。
>変化は必ず意識の中枢が先行するのよ。
>その変化が無いところで、自律神経の仮想定常状態が生まれるわけ。

>まったくもう、常識だろうが。馬鹿たれ!

私たちも中枢神経から末梢神経に刺激は伝達されると大学では習ったけど、私はこれが
間違っていると思っている。
末梢(効果器官etc)からの刺激が中枢に影響を与えることだってあると思う。

それを利用した治療法が代替療法に取り入れられている。そのため医者は認められないわけだ。

例えば安保先生は、白血球が自律神経を支配することもあると言っている。
爪もみをすると眠りを誘われる人もいるしね。


白血球の支配の法則について
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-entry-294.html#more


173 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 20:06:26 ID:DZe5NW310
>172
おまえもっと基礎知識を持てよ。

174 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/15(月) 20:10:01 ID:IvmvV5Cq0
>SBX様

パイエル板
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-entry-46.html#more

腸内細菌
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-entry-45.html#more


SBXさんはサプリメントはイヤかもしれませんが、慢性的な下痢が続いていると
腸管免疫が下がって、いつまでたっても病気が治りません。ちょっと乳酸菌系のサプリメントを
使われると良いと思います。

乳酸菌系のサプリメントだけでは薬品と同じで、病気を良くなったように見せますが病気自体を
根治させることは難しいようで、乳酸菌系のサプリメントで症状を好転させている間に、
体を治してしまわなければならないです。

乳酸菌系のサプリメントが薬品と違うのは、飲み続けてもたいした副作用はないことだと
思います。

後、「フロイト先生のウソ」今日、届きました。

175 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/15(月) 20:10:33 ID:IvmvV5Cq0
>>173

ちゃんと説明して下さい。


176 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/15(月) 20:17:23 ID:IvmvV5Cq0

マリリンのPCは完全に壊れてしまいました。夏の暑さが原因だったのかもしれません。
NECに連絡すると、マザーボードかCPUが壊れたんだろうと言うことで、見積もりが55000円と
言われました。NECのぼったくりめと思いました。

こんなにするなら、ノートは正常に動いているので、2chとネットをするぐらい自作PCにしようと
考えています。

初めてなので今は部品選びで頭がいっぱいで忙しくしています。

177 :ケロリン:2007/10/15(月) 20:25:22 ID:INxemyas0
やっとこオイラの発言できる話が・・・

>>176
マリリンさまPC自作がんがってくだせぇ
色々してくうちに スパーマシン出来上がりますから
メカー製より性能いいのつくってネ。



178 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/15(月) 20:35:39 ID:IvmvV5Cq0
>ケロリン

CPUは Core 2 Duo E6750 BOX 、マザーボードはP5B Deluxe
このあたりどうかなって考えています。

PCケースは ANTEC > P150 かNine Hundredかどちらが良いか迷よっています。
初心者だからNine Hundredは扱いが難しいですかね?

179 :かいこ:2007/10/15(月) 21:27:03 ID:euPAm+SZ0
流石にマリリンの書き込みはうざいな

180 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 21:38:11 ID:RJwBCZvn0
>>176
>2chとネットをするぐらい自作PCにしようと
考えています。

使用目的がネット位なら、ショップブランドの安いPC
で十分じゃないかな。
それとノートン・ゴーストというソフトを購入して、
PCが調子のいいうちにイメージを作成しておく。
そうしておけば、仮にPCが起動しなくなるくらいのダメージを負っても、
再セットアップの手間が大幅に短縮される。


181 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 21:54:18 ID:g651PzCo0
>>180
>ショップブランドの安いPCで十分じゃないかな。

そうなんですけどね。NECのパソコン、買って四年で壊れたんですよ。それで
もって修理するのに、55000円もかかるて言われるでしょ。新しいパソコンを買いなさいって
遠回しに言っているようなもんじゃないですか。

悔しいです。このパソコン四年前に27万円も出して買ったんですよ。
自作PCならメーカーの言うなりにならなくても自分で直せますからね。

>それとノートン・ゴーストというソフトを購入して、PCが調子のいいうちにイメージを作成しておく。

以前に酷い目に遭いましたからHD革命というソフトでデータのバックアップは
取ってあったのですよ。

だから、こんなに悠長なことが言っていられる。データが全部消えたら今頃、私は青くなっています。
メーカーのパソコンでマザーボードかCPUが壊れたと言われたら、ノートン・ゴーストでも
もとに戻せないでしょう?

182 :マリリン:2007/10/15(月) 21:56:03 ID:g651PzCo0
>>181

ごめん、人のPCで書き込んでいるものだから、コテが消えた。


183 :SBX:2007/10/15(月) 22:30:37 ID:rP1VJkSw0
>>マリリン様
地元の水が俺には合わないみたい。
旅行に行くと二日目で水便が治まりますね。
サプリメントは俺には効きません。
森永マミーという不気味な甘みのある飲み物を
一日500cc飲むと具合がいいですね。安上がりでいいです。

184 :かいこ:2007/10/15(月) 22:46:14 ID:Im1niDHD0
>>172>>173
人体をPCと置き換えて考えると宜しい。
中枢はCPUやHDなどの処理機関、抹消はキーボード等の入力器官。

抹消は中枢の支配を受けてるし、中枢は抹消の奴隷とも言えるな。

>>181
外付けのHDの購入して、データーは其方で管理するのが安全。

27万のPCって使わない品物をガチガチ付けてるのだろ;

>自作PCならメーカーの言うなりにならなくても自分で直せますからね。
ただし全部自己責任になるから、その点のみはお覚悟を

185 :SBX:2007/10/15(月) 22:48:56 ID:rP1VJkSw0
乳輪の際が陥没してその隣にゴマ粒大のシコリがある。
何かの病気かな?

186 :マリリン:2007/10/15(月) 22:52:45 ID:euPAm+SZ0
最近おまんこが痒いんだけど精神科に行った方がいいかな?

187 :SBX:2007/10/15(月) 23:07:12 ID:rP1VJkSw0
>>186ロリ
タイガーバーム塗った茄子でオナれば治るよ。おだいじにな。

188 :SBX:2007/10/15(月) 23:12:35 ID:rP1VJkSw0
>>156肝臓さま
俺に対してのレスも入れていてくれたのですね。
見落としておりました、ごめんなさい。
俺は基本的に食べたい物を食べたい時に食べるのが良しと
考えております。「美味しいものは薬になる。」
と言い切れる整体の達人になりたいですねぇ…。


189 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 00:17:55 ID:KYKuhKfA0
今日は早めに終わったから、今まで爆睡してしまった。
時差ぼけになるかな?

190 :SBX:2007/10/16(火) 00:25:13 ID:j1x22mN30
ふっつぁま、今起きれば夜昼逆転して
不眠症菌の思う壺でござんす。

191 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 01:33:28 ID:KYKuhKfA0
昔、個人輸入したナトロール社のメラトニンが確かまだ残ってたな。
あんまり効かないけど。

192 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 01:38:29 ID:T3qdC3DF0
頭の弱そうな糞コテばっかりだな
ネットだけでしか吠えられず可哀相

193 :マリリン:2007/10/16(火) 07:15:53 ID:bFk1RfPw0
>>192

ネット内だけでも説明できないなんて大層な阿呆だことリアルでは知識のない患者さんばかり
相手に、騙し込んで仕事をしているんでしようね。

194 :マリリン:2007/10/16(火) 07:17:38 ID:bFk1RfPw0
>190  >SBX様
>今起きれば夜昼逆転して不眠症菌の思う壺でござんす。

不眠症を治すときって、自然の眠りが出てきた時は何時でも眠っておいた方がいいよ。
ただし、不眠症菌の思うつぼにならないように、夜は眠られなくてもパソコンなど
打ってないで眠ったふりしなければダメだけどね。

不眠症で苦しんだ人って爆睡できるたというだけでうれしい。何年もかかるけどそのう
夜に眠って昼に起きていられるようになる。

195 :マリリン:2007/10/16(火) 07:28:26 ID:bFk1RfPw0
>>184  >かいこ

>人体をPCと置き換えて考えると宜しい。
>中枢はCPUやHDなどの処理機関、抹消はキーボード等の入力器官。

>抹消は中枢の支配を受けてるし、中枢は抹消の奴隷とも言えるな。

同意。西洋医学はこの発想ができないところに問題がありますね。


>27万のPCって使わない品物をガチガチ付けてるのだろ

四年前は、外国製のやすいパソコンがあんまり一般的でなかったから、これで
普通のPCだったよ。今のパソコンが安いのよ。

>ただし全部自己責任になるから、その点のみはお覚悟を

そう考えると滅茶苦茶怖いんですけど、この前HDDの交換に無事成功したし、説明書
ちゃんと読めば何とかなるかと。一度はPCを自作して、PC音痴から脱却したいしね。
もう、誰も止められませんわ。

196 :マリリン:2007/10/16(火) 07:45:34 ID:bFk1RfPw0
>>183
>地元の水が俺には合わないみたい。旅行に行くと二日目で水便が治まりますね。
>サプリメントは俺には効きません。森永マミーという不気味な甘みのある飲み物を
>一日500cc飲むと具合がいいですね。安上がりでいいです。

これは水があわないのではなく、お住まいの地域に何かストレスの原因が
あるのではないですか?だから、旅行にでると体調が回復する。
ストレスの原因を探された方がいいです。

>サプリメントは俺には効きません。

それは思いこみですよ。自分に合うサプリメントに出会っていないだけと使いこなせて
いないから、サプリメントに嫌悪感をもつんだと思う。もちろんサプリメントは
魔法の薬ではないから、効果にも限界はありますが、全く、いかがわしい嘘っぱちの物質
ではないと思います。
私が断食の効果を否定から保留にしたように、SBXさんもサプリメントの効果を否定から
保留にした方がいいです。

>森永マミーという不気味な甘みのある飲み物を
>一日500cc飲むと具合がいいですね。安上がりでいいです。

これがあっているなら、全然かまいませんが腸管は大切な免疫臓器ですので
調子の悪いまま放っておいては、不眠症を放っておくのと同じように、そのうち大病を
します。 未病の状態のうちに治してしまいましょう。

197 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 10:25:05 ID:vD/QsFgS0
マリ猿のサプリに対する考え方がだいぶ変わってきたな。
結構毛だらけ。

それから、マミー500mlが安価でいい?
気は確かか?

あ〜あ、馬鹿獣医は腸内細菌を外から補えると思っておるのか〜?
そんなことが出来るなら誰も苦労せんわ。
馬鹿たれ!

神経発生学を勉強しろよ。


198 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 11:26:32 ID:KYKuhKfA0
>>193
マリリンは「阿呆」なんて言葉は使ってはいけない。
あんぽんたん にしなさい。

>>195
>同意。西洋医学はこの発想が出来ないところに問題がありますね。

視覚や味覚などの特殊感覚も抹消だから、食をゆっくり堪能しながら味わったり
煽りに対して、過剰に反応する癖は直しましょう。
ゆっくり、よく噛んでたべてますか?唾液もサプリ並み、いやそれ以上に
免疫機能に関わってくると思いますが、タダだし。



199 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 11:34:57 ID:KYKuhKfA0
>>197
今、はやりのプロバイオテクスも胃液で死ぬんですか?
だとしたら、TVのCMは信用できないと?
個人的にはオリゴ糖摂ったほうがいいと思うんですが。

200 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/16(火) 11:56:40 ID:Ivn4/TmM0
>>199  >ふっつぁま

(^▽^笑)

プロバイオティクス
http://www.yakult.co.jp/probiotics/what.html

胃液で死んでしまったら、良いプロバイオティクスとは言いません。ヨーグルトなどの動物性の
乳酸菌は胃液で死んでしまうモノが多いそうです。漬け物などに湧いた植物性の乳酸菌は胃液に
強いと言うことですよ。

オリゴ糖は善玉菌の餌として人間には良いようですが動物には、余り良いモノではないと
私は思います。一時、猫の餌でオリゴ糖入りというのがはやりましたが、悪性の結石を
罹患する猫が多かったです。



201 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/16(火) 12:14:33 ID:Ivn4/TmM0
>>197
>あ〜あ、馬鹿獣医は腸内細菌を外から補えると思っておるのか〜?
>そんなことが出来るなら誰も苦労せんわ。 馬鹿たれ!

貴方の言っていること私は分かっているつもりです。腸内細菌は自分の菌を腸内で増殖させ
ない限り、腸内環境が改善されることはないと言われています。

ただし、他人の腸内細菌でも、一時的には腸内環境を改善させるという現象は私は自分で
体験しています。

病人にサプリメントを使わずに腸内環境を改善させようとしても、一生かかってもできない人は
多い。だから過敏性大腸炎とか消化器系の患者さんが増え続けるのではないですかね。

そういう患者さんに一時的にでも、他人の腸内細菌を精製したサプリを飲ませて症状を改善
させ、症状が良くなっている間に、自分の本来の腸内細菌を育てて本当の意味での治癒を
引き出すという方法がベストだと思う。

自分の善玉菌を増殖させないと一生、サプリメントを飲むことになると言うのは、貴方の仰る
通りだと思います。



202 :SBX:2007/10/16(火) 12:17:07 ID:j1x22mN30
>>197さま
気は確かか?確かであればこんな場所で療術なんてしておりません。
しかし、それ以上に腸が超悪いのでありましょう。

>>マリリンさま
サプリメントは嫌いではないのです。
個人的には劇的に効く物もありましたよ。
なんか誤解されてるみたいですが、
今、仕事もきちんとこなせるし、腹に違和感があるだけですよ。


203 :かいこ:2007/10/16(火) 12:21:00 ID:lfulw9hV0
>>196
思い込みと言う名の薬が一番利く。

>>197
自作を行いだしたら判ると思うけど、
メーカー組み立て品の値と自作パーツの値段を比べるとよろし。
だいたい等しくなるから。

メーカー品は圧倒的に使わない(使えない)ソフトやハードが組み込まれ、
そんなのを削除して行くと圧倒的に自作機の方が安くなるのだけどね(笑)

>そう考えると滅茶苦茶怖いんですけど、
マザーボードとメモリ等の相性があるので、
購入の際には店員に必ず聴くこと。

安さと安全と手間を考えると、
DELL等の組み立て販売するようなメーカーの物を購入するのが一番だと思われ。
余計な機能を落としたシンプルな品物を自分好みに拡張して行く。
で、自信が付いたら自作の流れがベストだと思うよ。

いや、本当にね。
自作パーツ、初期不良品なんぞ掴まされてみ?
数日PCに掛かりっきりで頭悩ませないとならんから…orz




204 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 12:33:24 ID:KYKuhKfA0
>>200
なるほど!キムチ、しかも100gあたりの単価が高いやつ。
唾液の分泌も盛んになる。

205 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 12:39:35 ID:KYKuhKfA0
あ、そうそう、オリゴ糖摂りすぎてオナラをする時は要注意!
寝○○○やってしまう。

206 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 13:34:17 ID:JWjeSbuE0
>ふぁっちゃま
胃液で死ぬことが問題なんじゃないぞー。
ヨーグルトのように中和作用があれば十分。

>and マリ猿
外から補うものは定着しないということだ。
それでも補われる意味とは、わずかに含まれるプレバイオティクス
の効果が期待できるのと、悪玉菌を減らすだけなら日雇い人足でも
事足りるということ。


分かったか〜
とりあえず飲め、ロシアの妖精がいいぞ〜

>えすび〜
自律神経症状は表現型、つまり結果としか思えんがね。

207 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 15:24:37 ID:KYKuhKfA0
>>206
ドクタ〜、つまり異種タンパクである乳酸菌をいくら摂っても定着しないって事ですかい?
効果を発現させるには、持続的な補充が必要になってきませんかね?

しかし異種タンパクである以上、人によっては免疫系の暴走がありうるかと?
何だか表裏一体に働くような気がしてきました、視点を変えてみないと・・
例えば、獲得形質による未知なる変化とか?
つー事で、一時保留。

208 :かいこ:2007/10/16(火) 16:04:42 ID:lfulw9hV0
SBXさんに聞くのは野暮ったいが…。
コロハ種子は試しました?

>>207
根本的な話として…。
生存できる環境を整える前に幾ら外部から補充しても定着しないし、
環境が整えられたら外部からの補給に頼らずとも安定数確保すると言うこっちゃねーの?


209 :SBX:2007/10/16(火) 16:58:09 ID:j1x22mN30
>>かいこさん
コロハ種子ですか?ん?
スパイス…。インド・ネパール料理。日本で云う所謂カレーを
作るときに使うことがあったような…。
最近はSBの赤缶しか使わないから忘れておりました…。

210 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 18:15:16 ID:JWjeSbuE0
>206
免疫と折り合いのついたものしか定着しないよ。
それは母親譲りの自分だけの菌でしょ。
プロバイオティクス製品はあくまでも日雇い。



211 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 18:32:31 ID:KYKuhKfA0
>>208
まあ、手っ取り早い話が自然環境が整えれば摂取する必要はないわね。
よい手技忘れてた、回盲弁テクニック。開閉は自律神経により行われるらしいけど
殆ど見向きもされないような器官である為、研究があまりされてないみたいっすね。

212 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/16(火) 19:34:39 ID:Ivn4/TmM0
>>208 >かいこ

>生存できる環境を整える前に幾ら外部から補充しても定着しないし、
>環境が整えられたら外部からの補給に頼らずとも安定数確保すると言うこっちゃねーの?

定着はしないけど、毎日飲んでいる間は体調の改善はあるわけで、そのことを>>210さんが
「日雇い」と表現 しているわけです。


>環境が整えられたら外部からの補給に頼らずとも安定数確保すると言うこっちゃねーの?

これは、そうなんですが病状が酷い人だと、キムチやヨーグルト、オリゴ糖などでは環境が
整えられない人はいる。

その場合、いつまでも腸内環境が悪いまま放置もできないので、環境が整えられるほど
体力が回復するまでプロバイオティクス製品を使いましょうと言うことだと思うよ。

213 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/16(火) 19:38:05 ID:Ivn4/TmM0
>>207  >ふっつぁま

>しかし異種タンパクである以上、人によっては免疫系の暴走がありうるかと?

腸管で摂取するわけだから、あっても食物アレルギー程度でしょう。

>免疫系の暴走  

では大げさなような気がするよ。

214 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/16(火) 19:43:33 ID:b68Usn840
>>211ふっつぁまさま。
その、回盲弁テクニックというのは素人には無理ですよね。。。
昔、カイロの先生に多分回盲弁がちゃんと働いてなくて詰まってる。
と言われたことがあります。

胃腸が健康な人って、嗜好も健康的なんですよね。
玄米や野菜、魚が大好きで余計な食べ物を身体が欲さない。
具合が悪くなるほど、嗜好も生活習慣も身体に悪い方向へシフトする気がします。

215 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/16(火) 19:44:57 ID:Ivn4/TmM0
>>206

>>えすび〜
>自律神経症状は表現型、つまり結果としか思えんがね。

これ、私も同意だな。

人間だから老人が病気になるのも精神的ストレスは関与しているかもしれないけど、老化とい
生物学的要因で病気になっても全然おかしくない、だけど若い人が体調を崩すのは強い精神的
あるいは肉体的ストレスが強烈に関与しているような気がするよ。

216 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/16(火) 19:46:46 ID:Ivn4/TmM0
>>214


肝臓さんも、精神的ストレスが一杯のしかかっているから消化器系が調子が
悪いのかもしれませんね。

217 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/16(火) 20:07:43 ID:b68Usn840
>>216マリリンさま。
もちろん、そもそもは精神的ストレスが発端です。
そこに肉体的ストレスが加わって発狂しましたw
不安神経症との診断でしたが、
一時期はフェノチアジン系とカルバマゼピンをセットで飲んでおりました。
まさか、精神薬と完全に手が切れるとは思ってもみなかったですよ。
今は、発狂する前に戻れるのでは。。と希望を持てる段階まできました。
マリリンさまの所で知った免疫療法も活用させていただいてます。
それに自然食、サプリ、カイロ(頚椎カイロ)、アロマテラピー、と、
垣根なく首を突っ込み、使えるところを全て使ってます。


218 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 20:08:23 ID:JHL/Z72DO
44才って若いのかなぁ…。 44には確かに見えなかったけど。

219 :側湾娘!:2007/10/16(火) 20:12:21 ID:JHL/Z72DO
あれ、お蕎麦やさんで見たの去年か…。                                                                              時間がたつのって早いですねぇ。淋しいね(;_;)

220 :マリリン:2007/10/16(火) 21:39:22 ID:bFk1RfPw0
>>218 >側湾娘!

純粋に老化で病気が出るのは日本の場合、栄養状態が良いんで70歳以上
じゃないですかね。40代で老化現象はちょっと酷いと思うわよ。




221 :マリリン:2007/10/16(火) 21:48:37 ID:bFk1RfPw0
>>217 >肝臓

私も今でも思い出すのもイヤな精神的ストレスで、不眠症と高血圧と消化器疾患が
発症してしまいました。抜け出すのに10年近くの歳月がかかりました。

誰しも、生きている以上辛い出来事は経験するもの。ちょっとの知恵と諦めと慣れと
良い意味での逃避で対処できたような気がする。酷い精神的ストレスを抱えたまま
では、自然免疫療法は効果を現してこないですね。

                       


222 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 21:52:49 ID:KYKuhKfA0
>>213
ちょっと表現が大袈裟すぎましたね、日和見でも環境が整えられない人は
また別の要因が関与してるんでしょうね、偏食や日常の環境とか。

>>214
肝臓さんは回盲弁が閉じ気味だといわれたんですか?
食物の逆流防止弁の機能を担っておりますので、開回盲弁症候と閉回盲弁症候では
また違った症状が現れます。多いのは開き気味の人で、その場合逆流によって
小腸が汚染されて、広範囲で尚且つ色々な症状に擬態します。

もし、はっきり自分の状態が分からないのならば、トレーニングを積んだ
施術家にしっかり診てもらえば、何らかの体調の変化を感じる事ができるかも。

施術法は、AKの基礎から語らなければならないので、ご勘弁を。

>>218
娘!首は大丈夫かい?男の44は若いんだよ。


223 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 22:07:50 ID:2uu4p8Pw0
施術で回盲弁を開閉できると確認できているんですか?

224 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 22:20:08 ID:KYKuhKfA0
>>223
確認は筋力テストのみで判断しているが?
画像や数値化したデータはアメリカで確認されている、としか聞いていない。
だから?EBMが知りたいのか?

225 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 22:24:58 ID:KYKuhKfA0
あれ、IDよく見たらマリリンでしたか、楽しい煽りかと思った。

226 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 22:28:27 ID:KYKuhKfA0
あれ?IDが似てるけど別人だ?医者ですか?

227 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/16(火) 22:35:51 ID:b68Usn840
>>221
私も最初は不眠症と過敏性大腸炎、メニエル様症状などでしたね。
ただ、色んな意味で得たモノも多い気がします。
たぶん壊れなければココに出入りすることもなかったですし(笑

>>222
たぶん、開き気味で便秘がひどい・・という話だったような。
小房のころから酷い便秘症で、一週間抱えてから下す。というパターンでした。

最近は気を使うようになったので、そこまで酷くはなりませんが、
ガスがたまりやすく、気分が悪くなったり痛くなったりします。

228 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 23:04:56 ID:KYKuhKfA0
>>227
開、閉共に小腸が汚染されますので、一度診てもらってもいいと思います。
代表的な症状を挙げておきますね。

肩凝り・腰痛(急性)・心臓周辺の痛み(期外収縮)・めまい・耳鳴り・頭痛
はきけ・胃酸の減少・偽粘液嚢炎・偽サイネス(洞)感染・偽仙腸ストレイン(捻挫様の痛み)
突然の喉の渇き・目の下の黒い輪・失神。特に多いのは、昼食後の強い眠気・寝つかれない。等です。

あくまでも原因不明の場合にですから、あしからず。


229 :SBX:2007/10/16(火) 23:18:57 ID:j1x22mN30
その時体にあった食べ物を食したい「要求」が
出てこれる「敏感な体」になれるよう仕掛けるために
我々の手技があるのではなかろうか…?
自分にはなかなかできないけれどね…。


230 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 23:23:27 ID:KYKuhKfA0
>>229
SBXさん、絶食で感覚が鋭くなってませんか?

231 :SBX:2007/10/16(火) 23:28:44 ID:j1x22mN30
すでに回復食にしているのですが
確かに味覚は敏感になってますね。あと嗅覚も。
明日も一日食事を抜こうと思ってます。

232 :SBX:2007/10/16(火) 23:31:42 ID:j1x22mN30
しかし、本来秋は食欲の秋なので
この時期のファスティングは他人には
余程のことがないかぎりすすめることはできませんね。

233 :ふっつぁま:2007/10/16(火) 23:39:09 ID:KYKuhKfA0
それが本来の治癒というもんですかね。
現代人は何もかも過剰になっている。

234 :側湾娘!:2007/10/16(火) 23:44:01 ID:JHL/Z72DO
変な書き方しちゃいましたね。SBXさんは10才は若く見えましたね。昼間から美人のエステの先生とビール飲んでたけどね!

235 :SBX:2007/10/16(火) 23:50:58 ID:j1x22mN30
>>233のふっつぁま
だからこそ我々の手技もシンプルにならなければ
いけない時期にきているのかもしれませんね。

色々なセミナーに出ても残念だけど古い流儀に
余計なものを継ぎ足しただけのテクニックが
もてはやされているような気がしてなりません…。


236 :側湾娘!:2007/10/16(火) 23:55:19 ID:JHL/Z72DO
なんであなた(SBXさん)は、ふっつぁま兄貴の事は呼び捨てにするの!

237 :ふっつぁま:2007/10/17(水) 00:01:25 ID:KYKuhKfA0
>>235
師曰く、高度なテクニックほどシンプルだと。
まさにその通りですな。

>>236
娘!このコテの名づけ親はSBXさんなんだから、敬称コミなんだよ。

238 :SBX:2007/10/17(水) 00:16:27 ID:iJofDxdR0
>>小娘
あれ、このマイコン新しいくせに
びっくりマークを出すボタンが付いてないや。

まぁ、なんだ、小娘、ふっつぁまの言うとおりだ。
敬称を付けると「お母さんさま」みたいな言い回しになるんだよ。

それからもう蕎麦屋で昼からの飲酒の事はもう言うなよ。


239 :側湾娘!:2007/10/17(水) 00:21:07 ID:5XPLO9ueO
昼飲酒を止めればもうゆわないよ。                                                                                ふっつぁま兄ぃ。側湾娘もこの人が付けたコテなんですよw

240 :側湾娘!:2007/10/17(水) 00:25:06 ID:5XPLO9ueO
!←の事でしょ?それはあなたメーカーにゆってきちんと付け足して貰わなくちゃ!

241 :ふっつぁま:2007/10/17(水) 00:31:00 ID:BA5F0bxA0
!か、ノートならテンキーの1にあるはずだけど?
新型は違うのかな?

242 :SBX:2007/10/17(水) 00:36:00 ID:iJofDxdR0
!出た!!!。ふっつぁまありがとう!!
なんか凄く大変うれしいですよ!!!

243 :ふっつぁま:2007/10/17(水) 00:41:50 ID:BA5F0bxA0
おめ!!!

244 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/17(水) 08:06:53 ID:SWgjjOmv0
みなさまおはようございます。

>>227  >肝臓
>色んな意味で得たモノも多い気がします。
>たぶん壊れなければココに出入りすることもなかったですし

きっとそうなんでしょうね。経験したくなかった出来事だけど、乗り越えたことで私は
一回り大きくなれたような気がする。

>たぶん壊れなければココに出入りすることもなかったですし

私の場合、2chに来た時が、精神的に大変な時期だったから、2chがあったことで
ずいぶん助けられたなぁ。
2chは意地悪な人もいっぱいいるけど、優しい人もいっぱいいる不思議なバーチャルの
空間ですよね。

>たぶん、開き気味で便秘がひどい・・という話だったような。

私も最初の初診の検査の時に「大腸の筋肉自体がたるんでいます。正常な大腸は
もっと、もこもこしていなきゃいけない」と医者から言われましたよ。過敏性大腸炎の人って
副交感神経が正常に機能していないために、消化器の平滑筋がたるんで動きが
悪くなるのかもしれないですね。

私は現在は調子がだいぶ良いから、肝臓さんもきっと回復してきますよ。


245 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/17(水) 08:18:15 ID:SWgjjOmv0
>>217
>一時期はフェノチアジン系とカルバマゼピンをセットで飲んでおりました。
>まさか、精神薬と完全に手が切れるとは思ってもみなかったですよ。
>今は、発狂する前に戻れるのでは。。と希望を持てる段階まできました。
>マリリンさまの所で知った免疫療法も活用させていただいてます。
>それに自然食、サプリ、カイロ(頚椎カイロ)、アロマテラピー、と、
>垣根なく首を突っ込み、使えるところを全て使ってます。

おめでとうございます。

病気が治る治らないは、病院に行って医者の治療を受けた受けないではなく
自分が、病気の本質を理解し、治そうと努力し始めることが何よりも大切なんだと思う。

自分で治す気もなく、努力もしなければ病院に通っても薬を飲んでも、病気を慢性化
させるだけで治癒と言うことはあり得ない。

そのあたりを医者って分かってないですよね。「治してやる管理してやる」と勘違いしている
医者は多いです。厚労省はもっと悪いです。「国民の健康は自分たちが管理している」
と思っていますよ。製薬会社はそれに乗じて金儲けをしようとしていますしね。

とんでもない奴らですね。

246 :とんでもない奴:2007/10/17(水) 09:00:46 ID:KRoIol6b0
もの言わぬ動物に、思いこみ治療を施すのは生命に対するレイプ。


247 :側湾娘!:2007/10/17(水) 09:29:04 ID:5XPLO9ueO
↑このような思い込みレスは言葉でのレイプ!                                                                           厭らしい。

248 :側湾娘!:2007/10/17(水) 09:34:01 ID:5XPLO9ueO
>>245マリリンさま。医者で治らない病気を治してやると豪語して、散々お金をぼったくる療術師も多いですね。結局治るのは自分の手柄なんですよね。

249 :ふっつぁま:2007/10/17(水) 09:45:47 ID:BA5F0bxA0
228の補足
開回盲弁症候 大腸の内容物による汚染。
閉回盲弁症候 小腸内容物の停留により腐敗、発酵による汚染。

>>244
>マリリン
聞きなれないかもしれませんが、肝臓さんがカイロで云われたのは
回盲弁という小腸末端にある、逆流防止弁の事です。
ここも自律神経の支配で開閉していますので、いろんな刺激で
開閉の調節が狂って、本来無菌であるはずの小腸が悪玉菌などによって
汚染されて、色々な弊害が出てくる。という話なんですよ。

250 :ふっつぁま:2007/10/17(水) 09:49:34 ID:BA5F0bxA0
>娘!おはよう、休みは同じだったな。
出かけるから、悪い人がきたらコテンパンにしてやりなさい!

251 :女臣女良ネ申!:2007/10/17(水) 10:00:07 ID:5XPLO9ueO
了解!リハビリがてら暴れます。                                                                                 うっふっふ。

252 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/17(水) 12:26:04 ID:UDxUUrF/0
孫娘は元気そうではないか。

患者を治せず、ぼったくる療術死などと言うものは、反則亀以下だ。
くっくっく。

253 :側湾娘!:2007/10/17(水) 13:14:48 ID:5XPLO9ueO
私は亀二号君はK‐1に転向すると思うなぁ…。                                                                          あの試合はそれの布石だと思うなぁ…。

254 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 13:40:29 ID:ycmK6fJX0
90 :在日無職奇形児童貞38歳=糸色 文寸 ネ申 投稿日:2007/07/17(火) 06:35:21 ID:Kyz23c780

粘着ホモ中年奇形児無職朝鮮人犯罪者ストーカー儂さらに自殺age

自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw 自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお
自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw 自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお
自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw 自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお
自殺するぞぉおw 自殺するぞぉおw 自殺するぞぉぉぉぉぉ 自殺するぞぉぉおぉぉぉおお

儂は中学のとき毎日奇声をあげて糞を食っていたのでいじめに遭いましたw
パンツを脱がされて奇形悪臭童貞ちんぽが晒されましたw
みんなにクスクス笑われて陰毛を燃やされて「あぢ〜〜〜あぢ〜〜〜」と言っていたら
そのうち段々と気持ちよくなってきて・・・


      イ  キ  ま  し  た (笑)


それ以来ずっと引き篭もってるんだぞw
毎日オナニー10回してるぞwもう奇形腐敗陰部が腐って動かないんだぞw

もう自殺wしかないな儂(笑)

255 :SBX:2007/10/17(水) 13:48:33 ID:iJofDxdR0
>>254ロリ
来るのが遅いよ。もっと暴れろ!


256 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/17(水) 15:53:17 ID:daV3w9am0
>>253
> 私は亀二号君はK‐1に転向すると思うなぁ…。                                                                          あの試合はそれの布石だと思うなぁ…。

無理だろうな。
しかし、やられ役には良いかも知れんの。
くっくっく。

257 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 16:56:46 ID:ycmK6fJX0
165 名前: 中年奇形児糸色 文寸 ネ申38歳 投稿日:2007/07/17(火) 21:15:13 ID:Kyz23c780
初めて中学の時ウンコ食った時の美味しさには驚いたね〜
だって儂は脳奇形の精神障害者だもんw

奇形陰部が腐って臭い〜〜〜〜〜
早く頃してくれーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くっくっく。


258 :ふっつぁま:2007/10/17(水) 17:07:53 ID:BA5F0bxA0
>>257
ほれ、ロリコン腐チン君。
なまものスレでもっと頑張らんか。
くっくっく。

259 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 18:19:21 ID:9buyfQdT0
ショップブランドをお勧めするのは、汎用的なパーツを使って
組んでいるから、いざというときに部品交換しやすい。

逆にメーカー品は独自のケースやマザーボード、電源などを使ってる
ことがあり、いざというときに自分で部品を交換しにくい。

一から自作するとなると、CPUファンの取り付けや
フロントパネルのスイッチ類とマザーボードの接続など、
あまりやりたくないようなことも自分でしなくてはいけない。
まあ、自作もいい勉強になるかな。


データのバックアップをとっているのは、さすがです。
私も以前はHD革命を使ってました。今はゴースト。
未だにゴースト2002を使ってる。その高速性と安定性に魅かれ、
新しいバージョンに変える気はない。(9.0で試したけど、遅いもん)
日ごろから、起動ドライブのイメージを作っておいて
何かPCの挙動がおかしくなればリストアする。
そんなゴーストでもハードウェアが壊れたPCは修復できない。

今、興味があるのはPCの静音化。前後のケースファンをより音
が低い120mmの物に換え、CPUクーラーも、うるさいリテールのクーラー
から120mmのファンがついたクーラーに付け替えた。
3つのファンはコントローラーをつなぎ、回転数を調整して
いざというときは、回転数を落としてファンの音を完全に消せる。

260 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 18:31:24 ID:9buyfQdT0
ファンの音がなくなると、HDDの回転音が聞こえる。(笑)

CPUはTDP45WのAthlon ×2 BE2350 だから、静音化しやすい。

261 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/17(水) 21:35:41 ID:SWgjjOmv0
>>259

アドバイスしてくださってありがとう。実は>>203でかいこさんにも注意されて、ちょっと
ビビッているんですが、やはり、メーカー製のPCは気に入ったものがなく、ショップブランド
はどのように何を買って良いか分からなくて、結局、失敗して文句言わないという覚悟
の上、自作PCに挑戦することにしました。

今、自作PCの勉強をしています。新しいパソコンが無事にできあがっても
一ヶ月はかかるでしょうね。

でも、マリリンがんばる。(^m^)ゞ


262 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 21:52:48 ID:HocK8TUB0
いまさら ケロリンでつ
精伝奇には気を憑けてね


263 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/17(水) 22:05:29 ID:SWgjjOmv0
>>262  >ケロリン

ありがとう。

264 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/17(水) 22:07:47 ID:SWgjjOmv0
>>248
>医者で治らない病気を治してやると豪語して、散々お金をぼったくる療術師も
>多いですね。結局治るのは自分の手柄なんですよね。

世の中の多くの業界が、ぼったくりの要素を含んでいると私は思う。営利目的の
業界だから仕方がないと思うので、ぼったくりの被害にあわないように賢く立ち回る
責任は顧客にもあるように思う。

ところが医療業界は営利目的の団体だと言うことを隠して、「患者のためになることを
博愛の精神で患者様に奉仕しています」みたいな戯言を一般人に信じ込ませようとする。

彼らは代替療法はぼったくりだと批判するけど、健康保険のぼったくり、あれは何だ
と思わない?
その上、一度薬を飲み出したら依存症で止めることに苦労する薬はいっぱいある。
死ぬまで病人にさせられる。副作用で苦痛を強いられる薬もいっぱいある。

ぼったくりの魔術師と悪徳医者は同じ穴の狢だと私は思う。


265 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/17(水) 22:30:17 ID:SWgjjOmv0
>>249  >ふっつぁま

>聞きなれないかもしれませんが、肝臓さんがカイロで云われたのは
>回盲弁という小腸末端にある、逆流防止弁の事です。
>ここも自律神経の支配で開閉していますので、いろんな刺激で
>開閉の調節が狂って、本来無菌であるはずの小腸が悪玉菌などによって
>汚染されて、色々な弊害が出てくる。という話なんですよ。

私は獣医ですので、回盲弁のことは知っています。ただ、動物は虫垂炎とか
回盲弁の閉鎖不全とかいう病気は聞いたことないです。

動物は四つ足ですし、腸の長さも人間とは違いますし、盲腸もちゃんと消化器官として
機能していたりするので、この部分の病気は人間とはだいぶ違うと思う。

その上、ストレスに対する反応が人間とはだいぶ違うので、精神的、肉体的ストレスが
自律神経症状となって現れるかどうかも定かではありません。特にペットの場合は
大切にされていますので、人間のようなストレスによる自律神経障害は少ないので
はないかと思います。

人間はストレスに弱いですね。精神であろうが肉体であろうが、人間の病気を
考えるときには、ストレスによる自律神経の障害は絶対考慮しなければいけない
ですね。

266 :ふっつぁま:2007/10/17(水) 23:51:18 ID:BA5F0bxA0
>>265
人間は前頭葉が発達した為に、外的ストレスに弱くなったんでしょうかね?
うちのワンコとあんぽん猫は、いったい何を思って行動しているんだろうか。


267 :SBX:2007/10/18(木) 00:34:58 ID:zxFgkF0x0
>>264のマリリンさま
この曲った骨は何回来なければ治らない。
(骨を真っ直ぐにしなければ病気は治らないのか?)
正した骨を維持させるのに何日に何回かは施術を受けねばならない。
ほとんどの療術師はこれを言うわけです。
大抵の療術師達は自然治癒力の発動を謳っているのにですよ。
医師の保険崩しよりぼったくりだと思いますね。

前にも書いたけど、俺の家族が世話になった美容師の先生は
完全に医者の治療で治るはずだった子宮癌だったのですが、
整体施術家に騙され、医師の治療をやめて死にました。
残ったのは高額サプリと健康器具を購入した1200万のローンです。

なんでもそうですけど自分にあった方法に巡り合うのは大変です。

268 :ふっつぁま:2007/10/18(木) 00:49:12 ID:hgoA1ChH0
>>267
癒し板にもいますな、1回1万円で150回通わせたというやつが。
やめさせたいね、マジで・・・

269 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/18(木) 11:45:22 ID:7RaWrX8u0
>>267

>大抵の療術師達は自然治癒力の発動を謳っているのにですよ。
>医師の保険崩しよりぼったくりだと思いますね。

そうは思いませんね。医療費なんて全額実費にしたら酷いぼったくりですよ。出さなくても良い
薬を大量に処方し、やらなくても良い検査を繰り返していますからね。どれだけの薬が
飲まれなくてゴミ箱に直行しているか分からない状態でしょ。薬害も酷いしね。

今日の新聞に今のままの医療費や介護の体制を続けるなら消費税は11〜17%必要と
書いてあったがこのままの医療体制を続けられては、国民は大変な不幸を被ります。

療術師達の被害にあう患者より、医療被害に遭う患者の方が遙かに数が多い。

>高額サプリと健康器具を購入した1200万のローン

こんなのに騙される患者は早々いないですが、癌の三大療法に騙される患者は数え切れない
ですからね。



270 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/18(木) 12:14:04 ID:7RaWrX8u0
>俺の家族が世話になった美容師の先生は
>完全に医者の治療で治るはずだった子宮癌だったのですが、
>整体施術家に騙され、医師の治療をやめて死にました。

私は、癌を三大療法で治療しようとする限り、

>完全に医者の治療で治るはずだった子宮癌

人に死をもたらすような癌でこんな癌はあり得ませんわ。多分、この美容師さんの子宮癌は
医者の治療を受けてもたすからなかったはずですわ。

進行性の悪性の癌は免疫の病気で、免疫システムを正常に戻さない限り、再発は
免れ得ないと私は考えています。

どうしてそのように思うかというと、健診が徹底している久山町で癌で死ぬ人が減っていない。
と言うことはいくら早く癌を見つけても死ぬ人は死ぬし、進行してから見つけても助かる人は
助かると言うことでしょ?

お気の毒ですが、現在の癌の治療が続く限り、知り合いの美容師さんは療術士に騙される
か医者で騙されるかの違いだけだと思います。


大阪大学の癌ワクチン
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-entry-322.html#more

271 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 12:56:29 ID:/eqSI+rJ0
マリリンはほんとにお頭弱いの〜。w

抗癌剤は効くが、正常な細胞もやられる。ただそれだけ。
しっかり化学療法をしている施設はやらない施設より確実に患者の
5年生存率は高い。その差平均20%。
免疫療法は最先端施設でも有効率15%以下。
完治は1%以下だろう。
免疫療法を出来ない施設が多いのは、専門家が少なく、
特殊な設備と人員を遥かに多く要するため抗癌剤治療の
100倍総コストがかかるから。

お前の言ってることと合致しないな〜。

272 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/18(木) 13:52:06 ID:m+YgBYMD0
>>271

>5年生存率は高い。その差平均20%。

医者のデータは、抗ガン剤の有効性を証明したいが故作為的な操作が
行われている可能性が多い。特に%で表したものは、そうしたデータが
多い。信用できないね。

>免疫療法は最先端施設でも有効率15%以下。
>完治は1%以下だろう。

これも、そうだ免疫療法を貶めるために出されたデータである可能性は充分
ある。しかも免疫療法は治験中の治療法のため、完全に助かる見込みの
ない患者にしかほどこさない。しかも方法は色々ありどの免疫療法のデータ
かも示されていない。

抗ガン剤のデータには悪性のように見えて、実はがんもどきだったという
患者も含まれているだろうし、副交感神経優位で、リンパ球数が充分ある治りやすい
患者も含まれているはずだ。こうしたハンデのあるデータを比べること自体間違いだ。



273 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/18(木) 13:55:04 ID:m+YgBYMD0

>免疫療法を出来ない施設が多いのは、専門家が少なく、
>特殊な設備と人員を遥かに多く要するため抗癌剤治療の
>100倍総コストがかかるから。

これは末期のガン患者や家族を諦めさせるための嘘だ。
免疫療法なんか、掘っ立て小屋みたいな大学の動物病院でも
やっている。犬のどんぶりのような乳ガンが三回の治療で縮んだりしているわ。

ちなみに獣医大でやっているのが
活性化自己リンパ球(NKT細胞)移入療法、樹状細胞ワクチン療法併用療法だね。

私たちにも患畜さん紹介してくださいって気軽に集めているところを見ると、
そんなにお金がかかると思えないよ。

それにその研究をしている先生も、そんなに特殊な先生だと思えないしね。
ちょっと、気の利いた病院だったら、獣医大の動物病院より施設も人員もいるでしょ。

嘘、言うんじゃない。

274 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/18(木) 14:00:56 ID:m+YgBYMD0

>免疫療法を出来ない施設が多いのは、

>専門家が少なく、特殊な設備と人員を遥かに多く要するため抗癌剤治療の
>100倍総コストがかかるから。




ではなく、厚労省が治療法と薬品を認可しないためだ。
抗ガン剤を使わなくなるからね。

だいたい、余命半年のスキルス胃ガンの患者を、よくも抗ガン剤漬けにしたわ。
納得が今でもいかんわ。

275 :病弱名無しさん :2007/10/18(木) 14:26:50 ID:dH1PI+zH0
だから〜、信用しないのは猿獣医の自由にしてもだ、
現段階では抗癌剤の方が優れているの。
それだけは覚えておけ。
状況次第で逆転するケースもあるが・・。

抗癌剤でよれよれになって延命するか、
しないで一発の賭けに出るかの選択ということだにゃ。

免疫療法の15%というのも、俺のような
専門家と免疫学の専門家がタッグを組んだところ
でしかあり得ない数字。
15%、つまり9人に1人という数字は、現時点で
あらゆる代替療法を凌ぐだろう。

>厚労省が治療法と薬品を認可しないためだ
違うな〜、コストが高すぎるから。
当たり前だろうが、培養、分離、洗浄、使う薬品は
人専用の超高級品となれば、工業製品を注射
するだけのものに比べてどれだけ高くつくか。

それから消化器癌の末期で食べれない人にはやっても無駄。

276 :SBX:2007/10/18(木) 14:51:48 ID:zxFgkF0x0
>>マリリンさま
まずは、俺は貴女にカランでいるのではありません(笑)
まぁ、当たり前の事なのですが、
人間は生きているうちは死ぬのです。
実はこれが大事な事で医学でもないのですが、
こんな簡単な事がわからないで、もしくは意識もしないで、
ただ生きているのだか死んでいるのだか区別もつかないような
生き方をしているひとが多いのです。

西洋医学、現代医療で難病なものは我々というか当門でも
難病には変わりありません。これが当門の考え。
しかし、病院で好転しなかった症状が劇的に改善する
患者さまが多いことも事実です。
だからと言って当門のアーティストたちが医者より勝れていると
いうことでわない、人間の診方が医師とは全く違うのです。
要は合うか、合わないかでしょう…。

今のところは帯津先生のように抗がん剤も使うが、
副作用は漢方、代替療法で補うが理想なんではあるまいか?

どちらかに極端に傾いてはいけないと思うのですが…?


277 :ふっつぁま:2007/10/18(木) 15:32:14 ID:hgoA1ChH0
>マリリン
うちの叔母はスキルス性の胃癌が腹膜転移して死にましたが、ペインコントロールしかやりませんでした。
あまり、苦しまなかったので仕方がなかったと思っております。

もし、おれが癌になったら初期ならオペ、手の施しようがなければ、免疫療法を試すでしょう。
それ以前に、そうならないような環境を整えるべきだと思いますが。

マリリンは癌なんかにならないで下さいね。

278 :ふっつぁま:2007/10/18(木) 15:34:58 ID:hgoA1ChH0
IDにA1Cが出てしまいました。

279 :病弱名無しさん :2007/10/18(木) 16:14:36 ID:dH1PI+zH0
タイプミスをしてた、7人に1人だった。

手の施しようが無い場合には免疫療法というのも大変だよ〜。
普通はある程度のサイズの癌組織が要るんだぞ。
だから一般オペ後再発例なんだな〜。


280 :ふっつぁま:2007/10/18(木) 16:27:48 ID:hgoA1ChH0
>ドクタ〜
癌細胞は常に出来ては食われしてるんですよね。
まずは、食うほうのバランスを低下させない事ですな。

大きいのが出来たら、まあ自分の死に方は自分で決めます〜。
ちなみにオバチャンはモルヒネでよれよれでした。


281 :病弱名無しさん :2007/10/18(木) 17:20:28 ID:dH1PI+zH0

>自分の死に方は自分で決めます〜

もう決まってるんじゃない?
手技を完成させとくこと。
そんな職業を選んだが最後、自分を使って生き様を示すのみ。
つまり、自分の最後の時は職業上最高の晴舞台というわけだ。

そのためには、何が何でもボケないようにしないとな〜w



282 :ふっつぁま:2007/10/18(木) 17:54:03 ID:hgoA1ChH0
ドクタ〜、ボケるのは2ちゃんだけですがな。
おれんちのそばの医者はメタボが治らんと嘆いていましたよ。

手技の完成ですか、そんな物有り得ませんな。
100年後にはどう変わっているのやら・・

283 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/18(木) 19:02:35 ID:7RaWrX8u0
>>276    >SBX様
>今のところは帯津先生のように抗がん剤も使うが、
>副作用は漢方、代替療法で補うが理想なんではあるまいか?

帯津先生のところの抗癌剤の使い方は知りませんが、普通の医者の抗癌剤の使い方で
これは成り立ちませんね。

うちの場合、代替療法を併用したため抗癌剤の副作用が出なかったので、医者は何回でも
抗癌剤を使おうとした。

「抗癌剤をいつまで使うんですか?」と聞くと、「副作用で使えなくなるまでだ、貴方の場合まだ
使えるという返答」だった。

それで、最後は医者と喧嘩して止めてもらうことにした。これ以上、抗癌剤を使ったら体が持た
ないと思った。
その結果注射の抗癌剤は止めてくれましたが、飲み薬のTS1は処方され続けたようだ。

それでも、抗癌剤止めて8ヶ月ぐらい元気で生きれた。私たちは、こんな事なら代替療法で
抗癌剤の副作用を止めないで 最初に副作用がでて、抗癌剤など使えない方が良かったと
思った。

飲み残したTS1の写真
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-entry-277.html#more

抗癌剤なんて使っても、最初の1〜2回で充分だ。そうでないと、抗癌剤の副作用で
よれよれになって生きていくことになると思った。

>>280
>ちなみにオバチャンはモルヒネでよれよれでした。

モルヒネも酷かった。あんな薬で一ヶ月も生かされるなら、免疫療法を試してやりたかったです。


284 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/18(木) 19:16:54 ID:7RaWrX8u0
>>277  >ふっつぁま

>うちの叔母はスキルス性の胃癌が腹膜転移して死にましたが、ペインコントロール
>しかやりませんでした。あまり、苦しまなかったので仕方がなかったと思っております。

年寄りの場合は。抗癌剤を使わないでおいてくれる医者もいるようですね。

>おれが癌になったら初期ならオペ、手の施しようがなければ、免疫療法を試すでしょう。
>それ以前に、そうならないような環境を整えるべきだと思いますが。

私は胃ガンの場合は、内視鏡で手術するモノでなければ手術はイヤだ。
胃など取られてはたまりませんからね。

そのぐらいなら免疫療法のみで良いです。それよりも、癌にならないように労力を使った
方が良いと考えています。そのため一昨年より健診は止めました。

SBXさんも、ふっさぁまも、不眠症や消化器疾患、過剰な顆粒球をそのままにしておくと
免疫が抑制されて癌などの悪性の病気が出てきますので早く治すようにしましょうね。


285 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/18(木) 19:23:56 ID:7RaWrX8u0
>>275
>当たり前だろうが、培養、分離、洗浄、使う薬品は
>人専用の超高級品となれば、工業製品を注射
>するだけのものに比べてどれだけ高くつくか。

大阪大学の癌ワクチンは、ワクチン注射だからこんなの入らないですよね。
しかも臨床試験は7年もされている。

もう、そろそろ認可されても良いんじゃないですかね。

>それから消化器癌の末期で食べれない人にはやっても無駄。

本当にそうですか?症例が出そろわないとそうとばかりは言えないような気がします。

乳ガンの腹膜移転で食事もできないし立っていることもできない人が、元気に社会復帰したと
書いてありましたよ。




286 :SBX:2007/10/18(木) 21:18:05 ID:zxFgkF0x0
山崎章朗先生によれば
きちんとした癌の疼痛コントロールを受ければ
よれよれにならないというのですが・・・?
こればかりはまだ当事者になった事がないので真偽は判りません。

しかし、モルヒネによる疼痛コントロールを受けて
痛みから解放された末期がん患者がリラックスできたからでしょうか、
その時から癌が退縮してきた例もあるのです。
このような症例には
親父さまのプラセボ理論がいきてくる…。

まぁ、不摂生でもなんでも、ふっつぁまじゃないけど
せっかく生まれてきたからには
死に場所と死に方くらいはてめぇの趣味をとおしてぇ。
というのが俺のいまの考えですねぇ。他人には薦めんけど。


287 :病弱名無しさん :2007/10/18(木) 21:42:11 ID:v1b2Ld200
まあ、阪大のワクチンは打ちっ放しだが、一般的な免疫療法は
細胞療法だからね。ボロボロの末期では効いてくるまで待てない
だろ。ボロボロとは食べれない人のことね。余命1月程度。
何かで時間稼ぎしないといけないが、その薬剤がまだまだ。

カテーテルによる超音波焼却で細胞カスを放出すると免疫療法の効果が
上がる気するので、実験中。

288 :かいこ:2007/10/18(木) 22:30:24 ID:nlaca+Nb0
流れが速いなw
>>209
手持ちのキネシロのチャートに陽明大腸系に関する栄養として、
鉄・コロハ種子・乳酸筋・ビタミンのC・E・Fとありましてね。
他の栄養素話は出ていましたが、コロハ種子は話題に上ってなかったので
どーなのかなと思いまして。

>>210
折り合いが着けば定着するかも知れない。
折り合いが着く付かないと言うのが、広義で言う所の”免疫力"即ち恒常性維持機能なのではないですかね。


289 :かいこ:2007/10/18(木) 22:50:14 ID:nlaca+Nb0
免疫療法だろうが、抗癌剤を含めた抗癌治療だろうが
頼ってるのは"自己回復能力"で、そこ違いは無い。

ただ抗がん剤は劇薬なわけで、
それを通り一遍で投与する現代医の作業的な判断が問題なのでしょう。
患者の持つ体力、生きようとする力は数値化できないから現代医学の弱点とも言える。

また、死をあまりにも拒絶する風潮が在るために
現代医は癌に対して切れるカードが少ないのも問題でしょうな。


290 :ふっつぁま:2007/10/18(木) 23:06:15 ID:hgoA1ChH0
>>284
まあ、オペといっても胃の全摘は嫌ですね。食を堪能する事も奪われてしまっては。
オバは58で逝きました、クソ真面目で神経質な性格でしたね。息を抜く事もしないような性格でした。

おれは不眠というよりも、会社帰りの人が夜集中するので生活がズレているのです。
この習慣も本当は良くないんでしょうが、電話が鳴るとついつい受けちゃうんです。

291 :ふっつぁま:2007/10/18(木) 23:20:14 ID:hgoA1ChH0
>>289
AKチャートの栄養も実際に筋力テストで決定したほうがいいようです。
ビタミン剤も質のバラつきや、汚染された物があるようです。

医者のブードゥー死って知ってますか?死の宣告を否定する事もやってみてもいいと思ってます。
悪あがきかもしれませんが。

292 :かいこ:2007/10/19(金) 06:39:37 ID:F5ij64ZB0
>>291
理想を言えば筋診断に限らず、腹診など経絡異常なども診るべきでしょうね。
だが、哀しいかな私はSBX氏のように筋診断に特別長けてるわけではないので、
話しを聞いてのアドバイスのみしか出来ない。


>医者のブードゥー死って知ってますか?死の宣告を否定する事もやってみてもいいと思ってます。
>悪あがきかもしれませんが。
死と医療という事で思い出しましたが、
京大のカール・ベッカー氏の著書を読まれたことあります?

氏の唱えていることは現代医学を考える上で中々に面白いですよ。



293 :かいこ:2007/10/19(金) 06:42:19 ID:F5ij64ZB0
補足
カールベッカー氏の論
ttp://www.rinri.or.jp/research_support03.htm
ttp://www.seibun-ken.jp/2004_1bekka.htm


294 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 15:50:10 ID:hf+jazWL0
肉体の死を扱うものでしかない臨床医学に丸投げされてるからね。

死より生を優先する考え方はあっていいと思うが、
http://www6.plala.or.jp/brainx/index.htm
に見るように、うやむやな環境が生み出す闇世界の存在に
眼を向けて欲しいものだ。

295 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/19(金) 17:26:00 ID:rGaP4XAJO
>>249ふっつぁまさま。
追加情報、ありがとうございます。やはり開き気味ぽいですね。
腕のいい先生は遠いので、機会があったら行ってみようと思います。


>>293かいこさま。
興味深い死生論すね。
自殺増は淘汰本能が働いた結果?


>>294さん。
たぶん、どんなにメスを入れても
人間の生命力と、遺族の意識に個人差がある以上、
解決される分野ではないのでは。

医師側の意識も…遺族と同じで統一できませんよね。

296 :ふっつぁま:2007/10/19(金) 18:39:42 ID:/ySosdRW0
カールベッカー氏はアンドルーワイル博士と似たような人だという印象があります。
人が死を恐れるのは、そこから先の事が解からない。死に至る過程の苦痛が恐い。
じゃないかと思いますが、昔、立花隆氏の死後の世界を読んだあと、多少の開き直りが
出来るようになりました。

生まれる前は死んでいたんだと考えれば、今現在が苦痛ではないのか?
と、最近は思うようになってきていますね。

>>294
それを見ると、死の概念の境界線がうやむやに思える。

>>295
肝臓さん、いい所へ行けば食事の指導や、自分で刺激する方法を教えてくれるはず。
1〜2回で済むと思います、定期的に通わせようとする所は疑って下さい。
正確な判断はここでは出来ませんので、やり方はあえて控えさせてもらいますね。

297 :ふっつぁま:2007/10/19(金) 21:11:27 ID:/ySosdRW0
立花隆氏の本のタイトル間違えてら〜。
臨死体験。

298 :かいこ:2007/10/20(土) 17:52:53 ID:bL2eWyMy0
>>294
そもそも、脳死=人の死かと言う問題にすら答えが出せて居ません

が、死者からの臓器移植自体を滅んだもの滅び行く者が現世に残される側に自信の時間を与える物だと考えれば
論議自体無意味なものだと思いますけれどね。

>>295
かも知れません。
ただ、自殺の理由とか行動理由は開き直りで解決する問題で
そして往々に開き直った人間ほど開き直りの度合いの分だけ健康的になる。

生物は遺伝子や本能に「死のプログラム」が組み込まれている。
心因性のストレスが脳が身体に対して抑制や生体が滅び行く為のシグナルを出してると考えれば、

>医者のブードゥー死って知ってますか?死の宣告を否定する事もやってみてもいいと思ってます。
>悪あがきかもしれませんが。

この辺りの意味は物凄く大きなものだと思えてきます。

>>296
これは、ストレスの論だったかな…。
人間は「未知」に対する恐怖と言うものがとても強いそうです。

未知=危険のシグナルと捉えているのだとか何とか



299 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 19:48:27 ID:qdLd/Wlg0
>心因性のストレスが脳が身体に対して抑制や生体が滅び行く為のシグナルを出してると考えれば、

とても共感できる解釈だ。
環境悪化が長引くと解決出来ない問題に直面していると判断され
自殺プログラムへと導かれる。それを仲介するのがストレス反応と
言われる一連の生体反応だろう。


300 :ふっつぁま:2007/10/20(土) 23:12:28 ID:M1nvCDTR0
>>298
>人間は「未知」に対する恐怖と言うものがとても強いそうです。

ある番組で、サルの扁桃核を破壊した実験で、それまで恐れていた
毒蛇に恐怖感が無くなる。というのを観たことがあります。
鬱病で自殺願望が生じる人は、そこの機能が狂ってくるんでしょうかね?

301 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/21(日) 09:11:32 ID:X9WxpXaS0
>>299>>300

自殺する動物ってあまりいないですよね。鯨等が集団で陸に上がって死んだりするけど
どうしてそのような行動に出るかよく分かってない。

自殺って人間特有の脳の構造に原因があるような気がする。

人間って、想像力が他の動物より強いから、恐怖を増大させる力が強いような気がする。
後、何時までもマイナス思考や記憶を引きずる。そういう人間の性質が脳の正常な
機能を破壊していくような気がする。

私の死生観は、自然のままに動物と一緒で良いというものだな。死もその時がくれば
体も心もそのように動いていくと思っている。死にゆく人に必要以上なよけいな医療を施す
から苦しませることになると思う。人生の最後は自然のままで良いよ。

302 :かいこ:2007/10/21(日) 09:49:25 ID:pAbTWNrj0
>>300
だと、思います。
東北大学の松沢教授が唱えている説を参照されると良いかと。
ttp://www2.ocn.ne.jp/~taijudr/brain3-3.htm


皮質(思考)で生じる「感情」が、海馬体に収められている記憶に結びつき、
扁桃体を刺激する。で、刺激が過剰過ぎる為に傷つき機能異常を起こした病気が欝などに代表される情動抑制系の病変であるのではないのかな。

本来はこのサイクルは外部刺激による一過性の物でしかないのだろうが、
人間は皮質が異常発達した為に、このサイクルが脳内のみで発生する事が問題なのでしょう。



303 :かいこ:2007/10/21(日) 09:53:53 ID:pAbTWNrj0
>>301
寧ろ、ストレス性により情動抑制が掛かり死んで行く例は動物の方が顕著なのではないでしょうか?
野生動物の人工飼育の難しさはココに由来してるのでしょ?


304 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/21(日) 10:53:53 ID:JuiAY9Xs0
>>303  >かいこ

こんな特殊な環境で比べたら、人間だって何をやり出すか分かりません。
人間は自殺はおろか共食いをしたり戦争や殺戮をしたりしだします。

したがって今回の場合は普通に社会の一員として生活をおくっている場合、限定です。

食物連鎖などで代表される食と住が満足にへられない環境には、地球上の全動物は弱いです。
ただ、劣悪な環境下から助け出すと、動物は回復が人間より早いです。人間は劣悪な環境下に
いた記憶をいつまでも引きずります。






305 :ふっつぁま:2007/10/21(日) 12:47:47 ID:fqmH1Eq70
>>302
MRIの画像で本当に傷がついてますな。
ドーパミンの過剰分泌による毒性の影響だと書いてあるけど
セロトニンが相対的に減ってバランスが崩れたのが正確な表現かな。

海馬も萎縮することから、脳の中でもストレッサーに対する
防御機能が働いているんでしょうね。新皮質が発達した為にこのような
システムが出来上がった、と考えるべきでしょうか。

>>301
>マリリン
鯨やイルカが大量に浜辺に打ち上げられて死ぬのは、地磁気の乱れなのでは?

306 :かいこ:2007/10/21(日) 16:05:28 ID:pAbTWNrj0
>>305
海馬体萎縮のメカニズムがハッキリと判っていない為に何とも言えないかと。

ただ、はっきりと言える事は
心理的ストレッサー以外の外因性由来のストレッサーより身体を逃避させようとするのは、
生物が生存する上で必要不可欠です。
例えば、捕食者に対し被捕食者が近づく行為は=自殺行為ですからね。

脳発達は外因性由来のストレッサーに対して取捨選択する機能を齎しました。
つまり、これは危険、これは危険ではないという判断出来る機能ですね。
人間は言語と言う莫大な量の情報伝達の機能を有してる為、
そこに不具合が起き易いのは間違いは無いと思います。

って、何か話が脱線してるような気が(´・ω・`)

307 :ちー:2007/10/21(日) 21:44:03 ID:JMQcd1Yp0
そろそろコテにしょうかな。

かいこは勉強家だな〜
感動した

海馬の組織学的特徴からすると、ストレス反応による生化学的変化に
弱そうだということは確かなんだな。
ストレス度合いによって記憶の重要度を判別しているのがこの海馬らしい。
その時のミネラルやホルモン、自律神経の興奮度合いを海馬内部でシミュレーションする
わけだな。当然、それには大きなリスクが付きまとう。

てんかんという病気があるけど、神経の異常興奮をきたすバーストを繰り返すと細胞が
死ぬんだわ。そしてさらに病気は重く治療抵抗性を獲得してゆく。
それと同じことが起こるんだろうね。

減少した細胞を酷使してゆくことになるわけだろ。
使う分、増やすあるいは防御する機構を活性化しないといけないわけだ。
そして脳の興奮はフリラジカル抜きには語れない。

このあたりに早く配慮した治療が欲しいな〜。


308 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/21(日) 23:17:10 ID:X9WxpXaS0

ふーん。なかなかおもしろそうな話だね。私は獣医なので脳については
素人さんよりちょっとまし程度しか分からないということは前もって断っておくね。

かいこさんはカイロプラスティクの先生だと言っていた。カイロプラスティクの基礎に
西洋医学があると言うのが分かるなぁ。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>>307  >ちー

自分の成育歴が、絶えず気の休まることのない子ども時代をおくったような
気がするから、私の海馬っは成長できなかったのではないかと心配になるけど。
そういうことはないのだろうか?

海馬の細胞は再生すると何かで読んだことがあるが、現在は心安らかに
暮らしているから、体も脳も正常に戻りつつあるんだろうか?縮んだままだったら
やだなと思う。

>脳の興奮はフリラジカル(活性酸素)抜きには語れない

よかったら、このあたり詳しく知りたいので教えてください。


309 :ふっつぁま:2007/10/21(日) 23:32:10 ID:fqmH1Eq70
>>307
>Dr.ちー
現代医療では、ストレス反応による身体表現(例えば特定の筋の緊張)を開放すると
それが中枢にフィードバックされて、自律神経の興奮の閾値を上昇させると云うような
考え方に対して、どう評価されいるんでしょうね?

われわれ手技者は、手段がかなり限定されているもんで、精神的な問題に対しての
アプローチは、食や生活習慣への助言や特殊な手技ぐらいしか方法が無いんですよね。

つーか、ボケる隙がない話になってしまってる。


310 :ふっつぁま:2007/10/21(日) 23:37:41 ID:fqmH1Eq70
>マリリン
最近おれは、本読んでもなかなか頭に入っていかない。
海馬がやられてるか、或いは、アルツ?
ちなみに睡眠時間は6時間以上とってますよ。

311 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/21(日) 23:59:22 ID:nO7yKuqG0
勉強になります・・・しみじみ。

>現代医療では、ストレス反応による身体表現(例えば特定の筋の緊張)を開放すると
それが中枢にフィードバックされて、自律神経の興奮の閾値を上昇させると

友達に、頚椎カイロで てんかんが治った人がいるんですが、これですかね。
ただ、治療を始める少し前に大きなストレッサーから開放されたんですよね。

>脳の興奮はフリラジカル(活性酸素)抜きには語れない

これってストレスに由るところも大きいですよね。
カイロとの相乗効果かなと。
壊れてから沢山のメンヘルの方と お知り合いになりましたが、
完全に薬と縁が切れたのは、ストレスの元を断てた、その子と私だけです。

>最近おれは、本読んでもなかなか頭に入っていかない。
海馬がやられてるか、或いは、アルツ?

凄く共感。海馬はぜったい萎縮してるだろうなあ。。
酷かった時期は、皮質(思考)と扁桃核(情動)が解離してるような感じでした。

312 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/22(月) 00:08:11 ID:S4+qgOIY0
>ふっさぁま

>最近おれは、本読んでもなかなか頭に入っていかない。
>海馬がやられてるか、或いは、アルツ?

そんなに記憶力が落ちましたか?お歳のせいではないですか?
人間、歳をとれば20代の時のような記憶力はなくなるのは当然ですが、
その分、理解力や構成力は上がってくると言われています。そんなことは知って
いらっしゃいますね。

私は交感神経の過剰の興奮が長く続いたため、顆粒球が増えて分泌される
活性酸素で脳細胞(特に海馬の細胞)が破壊されたのではないかと密かに心配
しています。これは貴方たのことではなく私のことです。本当に記憶力が低いんです。

それと、ひょっとしたら甲状腺機能低下症もあるかなってと思ったりもしています。

それもあって、予防のために抗酸化還元物質(私の場合はH4O)を飲んでいます。
緑茶も量を飲めば抗酸化還元物質になるようですよ。SBXさんのタラのチップも
よい抗酸化還元物質になりそうですね。

ふっさぁまも何か抗酸化還元物質を飲まれると良いです。顆粒球が多いままで放置
することはよくないです。後、太陽の光も大切です。同じ6時間眠っても昼夜の逆転は
よくないです。


313 :ふっつぁま:2007/10/22(月) 00:20:56 ID:itLVOZJY0
>肝臓さん
上部頚椎カイロでも後頭下筋群の固有受容器による、立ち直り反射等によって
体幹によい影響は与えられる事はできます。それによって、ストレス反応による
体癖が開放されたと考えれば、ツジツマは合うでしょうね。

しかしながら、上部頚椎だけでは全てが改善されるという訳にはいかないと思います。
トラウマリリースは寧ろ、オステオパシー的な考えですね。


314 :ふっつぁま:2007/10/22(月) 01:02:49 ID:itLVOZJY0
>マリリン
知恵がつきすぎると、自分はひょっとしたら○○病じゃないか?
と、ネガティブな思考が出てきてしまいませんか?
いずれにしても、脳細胞は毎日10万個づつ死んでいきますから
記憶力の低下は誰でも起こると、楽観的に考えるようにしています。

昔は英単語など、一瞬見ただけで覚えれたんですけどね。
瞬間像記憶ってやつですか、右脳が衰えてきてるのかな?
V,CとV,Eはコマメに摂っているんですけどね。

315 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/22(月) 07:51:01 ID:S4+qgOIY0
おはようございます。>ふっつぁま

>>314
>昔は英単語など、一瞬見ただけで覚えれたんですけどね。
>瞬間像記憶ってやつですか、右脳が衰えてきてるのかな?

私だって、試験の前に専門書を一回読んだだけで試験はなんとかなっていた。
今は一回読んだだけでは何ともなりませんね。何度か読み直さなきゃいけない。

でも、昔勉強したことが今、役に立っている。若いときにちょっと無理してでも勉強して
おくことは大切なことなんですね。

>いずれにしても、脳細胞は毎日10万個づつ死んでいきますから
>記憶力の低下は誰でも起こると、楽観的に考えるようにしています。

これ寂しいですけど、そう考える以外ないですね。私は今は理解力と構成力が
上がってきたことを楽しむようにしています。

>知恵がつきすぎると、自分はひょっとしたら○○病じゃないか?
>と、ネガティブな思考が出てきてしまいませんか?

これはそうなんですけど、病気の予防策をとるには○○病じゃないかと疑うことも
必要じゃないかと思うんです。

記憶力に関しては、甲状腺のホルモンが足りないと認知症のような症状が
でるそうです。これは回復可能の症状のようですよ。
前にキノコさんたちが医者は認めないが甲状腺の機能低下を起こす人はかなりいると
言っていましたものね。

316 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/22(月) 07:52:30 ID:S4+qgOIY0

各ホルモンは相互に依存しあっているんで、女性の場合、卵巣や下垂体のホルモンの
増減によっても、それに連動した甲状腺機能の低下があってもおかしくないかも
しれないと私は考えています。

だからといってホルモン補充療法なんて受けたくないので、頭がボーっとする日は
努めて、のんびり過ごすようにしています。後、体を冷やさないようにしています。
こういうことが予防になると思っています。

それ以外に飲んでる薬のせいで、頭がボーっとする日もあったのかもしれないと
疑っています。以前に紹介したスェーデンのデータによると、よけいな薬を
飲んだ人たちは飲まなかった人たちより、事故や自殺が16倍も多いと言っていました。

私も、不眠症で睡眠薬を飲んでいた時は、昼間頭が冴えなかったような気がする。

317 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/22(月) 08:03:06 ID:S4+qgOIY0
>>311  >肝臓

>酷かった時期は、皮質(思考)と扁桃核(情動)が解離してるような感じでした。
>完全に薬と縁が切れたのは、ストレスの元を断てた、その子と私だけです。

肝臓さん、治ってよかった。精神の病気でも肉体の病気でも自分で
治す意志をもつと言うことは本当に大切なことなんですね。

ふっつぁまが言っていた医者のブードゥー死じゃないけど、医者で薬をもらうだけでは
病気を慢性化させるだけで、治癒なんてあり得ないですよね。

大量の薬でよけい、体が蝕まれていくことになる。

肝臓さん、がんばったね。

318 :ちー:2007/10/23(火) 12:48:02 ID:XMRxjHxm0
>ふぁっちゃま
すすび〜かれーはどうした?
まだ逝かせるな、話し足りない。w

右脳の記憶はいろいろなイメージが透明シートに描かれて重ねられて
不透明化したボードとイメージしてくれ。
その一枚を読み出す時とは、良く似た情景に遭遇したことを意味するわけね。
ここで、先の記憶の方が印象深いと、しばしば錯覚という現象に見舞われるんだな。
五体に感じたことも同時記憶されていると見るべきだ。五感の添付ファイル付きのイメージだな。
心身ともに深い傷を負った緊張状態の記憶は、ある時、情景の記憶とともに添付ファイルを開き
身体症状をまで再現してしまう。この臨場感がフラッシュバック、PTSD等に相当する。
私見だが、この錯覚はカイロ軍団が得意な自律神経失調症にも関係ありそうな気がするぞ。
だから療法師のやっていることは、リラックス状態下に末梢刺激を加えることで右脳記憶を書き換える
ことだと理解してやろう。フォッフォッフォッ
医学界の平均的理解は、「末梢の運動器をほぐしていい気分になるんだろう」程度だろうな。
確かに栄養障害や器質的障害によって2次的に生じているものもあるだろうから
対症療法としての整体療法も意味のあるところだが・・。

これで答えになったか?


>マリマリ
それにしても、マリはどんな幼少時代を過ごしたんだ。
何だか悲壮感漂う書き方するじゃないの。

虐められっこがトラウマを克服するために自己の攻撃性に目覚めた
そういうことか?

319 :かいこ:2007/10/23(火) 14:42:36 ID:HpFDyruw0
>>318
>だから療法師のやっていることは、リラックス状態下に末梢刺激を加えることで右脳記憶を書き換える
ことだと理解してやろう。

リラックス状態下に末梢刺激を与えても余り意味は無く、
過緊張状態→リラックス状態下へと外部刺激で押しやる事にこそ意味があるのですよ。

>自律神経の興奮度合いを海馬内部でシミュレーションするわけだな。
高等生物、特に人間の場合は、このサイクルに新皮質が関わってくるのでは?

追加で俺からも質問なのですが、
脳脊髄液圧と欝などの精神障害に関しては如何お考えです?


320 ::2007/10/23(火) 16:16:15 ID:0c1+Doc/O
>>318 女流獣医にそのような内容のレスをしてはなりません。貴女の人間性を落としますよ。

321 :ふっつぁま:2007/10/23(火) 17:34:30 ID:KFMkr1cD0
>Drちー
PTSDやPDに伴う広場恐怖なんかだと、リラックスした状態で認知させて
行動させれば、右脳の書き換えは可能でしょう。おれが云っているのは、むしろ
逆なんですよね、もう、かいこさんが書いているように、緊張した局面をイメージさせて
その時身体に現れる体癖をリリースして、中枢の書き換えを行おうというものなんです。

ただ、書くのは簡単、実際やるのはおれのレベルでは難しいっす。
えすび〜のおいちゃんは、なんだか憩室炎の調子が悪いそうで、大丈夫かな?





322 :ちー:2007/10/23(火) 17:37:32 ID:ltjP1HRw0
喧嘩を売ってるわけではないぞ
イメージトレーニングをすると目的の作業や運動がスムースになるよな。
これは何をしているのかといえば、実際の行動時に出来る脳内リンクに呼び水を与えているわけだな。
末梢器官を強制的にリラックスさせると中枢はリラックス状態の記憶を読み出しやすくなる。
新しい記憶を書き込み中に書き出し命令をすればスタックすると考えれば当然の解釈。

ここからは私見
しかし、添付ファイルを模しても記憶そのものは読み出されない。
もし末梢を強制的にリラックスさせることで記憶がよみがえるとするなら、回数を重ね療法を
受ける時の記憶として完成された時点ではないか。

初回から心身ともにリラックスさせた経験はあるのかと問いたくなるよ。

こういったイメージなくして目に見えない世界へ踏み出すことは出来ないな〜。
それが的中しているかどうかは別としても。
闇に潜む敵をイメージして最初の一歩を踏み出すことの意味。
これまた私見だが、それが双方の住む世界の違いだと言っていいだろう。

待てばカイロの日和ありと言われることを期待してるぞ。

323 :かいこ:2007/10/23(火) 18:42:16 ID:HpFDyruw0
>>322
摺り合わせを示す学術論文が現代医学の分野よりポツポツとは上がってきては居るんですがね。
上で問うた、脳脊髄液圧の話も手技、オステの論と関わって来るのですが、
"脳脊髄液減圧症"とし病気と認めるか否か、即ち保険適応か否かの論議が起こっている。

だが、
>初回から心身ともにリラックスさせた経験はあるのかと問いたくなるよ。
=施術者の力量次第と言う点が手技療法家達の致命的な弱点でしょうな。

俺も精進せんとなぁ…。

324 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/23(火) 19:29:51 ID:7fqqoh5o0
>>323 >かいこ

カイロプラスティクと柔道整復士
http://vetmaririn.blog56.fc2.com/blog-category-56.html

上記のカイロの記事ですが、一度聞いて見てかったのですが、私のカイロプラスティクに
ついての認識って間違っていませんよね。どうでしょう?

良かったらコメントについても読んで見て下さい。





325 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/23(火) 19:46:26 ID:7fqqoh5o0
>>318  >ちー

>それにしても、マリはどんな幼少時代を過ごしたんだ。
>何だか悲壮感漂う書き方するじゃないの。

これはないしょ。話したくない。

>虐められっこがトラウマを克服するために自己の攻撃性に目覚めた
>そういうことか?

これは違う。マリリンはとても温厚です。攻撃性があるように見えるのは、一番最初に
2chで遊んでいた板で、そのようなお作法を教えてもらった。

それと純粋に現代医療、西洋医学が信用できない。医者も嫌い。終末期の医療は酷すぎる。
現代の医学は、生体側の防御機能や人間の心を軽視するからね。終末期の医療では
医者に騙されたと思う。

正常と病気を数値で輪切りにするやり方もおかしいと思う。しかも正常と病気の境界線の
数値をどんどん下げて病人を増やしていく、そんなやり方を受け入れる人はだんだん少なくなる。

そして、マリリンのような考えの患者が増えていくさ。


326 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/23(火) 19:48:27 ID:7fqqoh5o0

>えすび〜のおいちゃんは、なんだか憩室炎の調子が悪いそうで、大丈夫かな?

すごい心配。元気になってまた帰ってきて下さいね。>SBX様。

327 :SBX:2007/10/23(火) 20:13:05 ID:zkATZDuL0
いやぁ〜、お腹痛いですよw
痛いのは生きている証拠。マリリン様心配無用です。

そんなに留守にしててかなぁ…。
今日は釣り堀の姉ちゃんのお母さまと昼休みに
マツタケ捕りにに行っておりました。
晴れが二日続いたからタラの木も取りにいかなくちゃ。



328 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/23(火) 20:34:54 ID:7fqqoh5o0

>SBX様

良かった。ふっつぁまが脅すから心配しちゃった。

松茸?すごい、私は松茸は自然のは見つけたことないです。松茸狩りに行ったことは
あるのですが、あれは、一日前にお店の人が植えた可能性があるんでしょ?
つまり外国製の松茸を見つけさせられているんですね。

>晴れが二日続いたからタラの木も取りにいかなくちゃ。

うーん。良いことです。SBXさん達に「野菜もよい抗酸化還元物質になりますよ」と言うと
菜食主義に拍車をかけそうなんで躊躇しますが、野菜に含まれるポリフェノールは
良い、抗酸化物質になるようです。もちろん、タラの木のチップも、それ以上にポリフェノールを
一杯含んでいるんでしょうけどね。

でも、タンパク質の不足も私は良いことだと思いませんので、狂信的な菜食主義は
賛成しかねます。SBXさんは鹿肉も食べるようなので、そんなことはないと思いますけどね。

「美味しいと思うモノが、栄養になる」というSBXさんの考え方は私も賛成です。そのために
食べたいものを美味しく料理するのが私の目標です。


329 ::2007/10/23(火) 20:56:10 ID:0c1+Doc/O
ナイフで腹を切り付けられても平気で家に帰り、梱包用のガムテープで傷を塞ぐ人だそうですから、大腸炎ごときでは死にはしません。

330 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 21:15:39 ID:BLqMnCJ20
http://otonadeaitaina.kenkenpa.net/

331 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/23(火) 21:37:58 ID:GP7lxOjS0
>>329

あははは。獣医も野蛮さにかけては似たようなものですから、そんなことでは
驚きませんが、消化器系の不調は外傷とは訳が違いますからね。やはり
心配です。



332 :ちー:2007/10/23(火) 22:48:20 ID:zwVXgzgg0

カイロっーのは、アメリカでは立派なドクターだな。
かいこがその資格をどこで取得したかは知らないが。

>かいこ
そのエビデンスとやらを紹介して語りつくしてくれんか
光陰矢のごとし、早くモスラにならんとな


>えすび〜
妙に怪すいやつだ
釈然としないから飲んで寝る
井筒長は最高だ

333 :ふっつぁま:2007/10/23(火) 23:15:22 ID:KFMkr1cD0
>Drちー
EBMはかいこさんに任せるとして、USAではオステに押されてなすがな。
ちなみに日本では、1週間の受講でカイロ師を名乗れるほど混沌としている。
故に、有資格者から、カイロの本質は洗脳です。とか、カイロは詐欺なんて書かれてます〜

でも、実力のあるカイロ師ほど偉大なる詐欺師である。と解釈も出来ますね。
抹消からの刺激で脳を騙せば、症状を取ることができるんじゃないですかい?

334 :かいこ:2007/10/24(水) 00:22:57 ID:WkbZ6U660
>>324
カイロ師としてコメントを求めるのでしたら、
俺以上の名カイロ医であらせられます、ふぉっつま殿が居るでしょうに…。

ざっと読んだがコメントのほうで論じてる二名共に中途半端な理解――自分の立ち位置からの経験でしか話してない。
論が交わるわけもないのではないでしょうかね。

柔道整復とカイロを一緒にするなとか、
損傷例の外部評価の証拠があるのならそのカイロ師をとっとと訴えろとか、
「骨盤の歪み」等というものは厳密には無く、あるのは筋・靭の軽度の収縮異常だとか、
レントゲン撮影が認められている米DCはレントゲン像でサブラクセーションを判断するとか、
器質疾患の有無を確認するのに数週間も掛かるとか…どんな薮医者だとか、

突っ込み所上げたらキリがないすな。

>>332
完全に和製なのでDCの称号は残念ながら持ってませんよ。

>そのエビデンスとやらを紹介して語りつくしてくれんか
手技も流派により目指すところ唱える所が違い一律で語りつくすのはメンドイのは勘弁してくれ。

だが「器質異常」前の「機能異常」の概念的な物は医学論文でもちらほら見るのではないですか?
特に歯科分野が新たな儲け口としてカイロ・オステ師と組んで研究してますし









335 :SBX:2007/10/24(水) 00:49:16 ID:ElcuMma60
ヒステリー球、古式の療術でいう癇癪玉って中に何があるのだろう?
今度自分の腹にできたら柳葉で切り裂いて観察してみようかな?

336 :SBX:2007/10/24(水) 00:57:15 ID:ElcuMma60
>>かいこさん
下がちょんぎれておりますがね…。

337 :ちー:2007/10/24(水) 13:13:25 ID:lghWJ2az0
古式で爪先立ちの位置づけはどうなっておるのじゃ、えすび〜
当流では残心の構えを解くまでつま先立ちだな〜

338 :SBX:2007/10/24(水) 15:39:28 ID:ElcuMma60
古式も新式も人間の体構造はあまり変わりません。

クラウチング・スタート、母子球、テレマークにおいての
ローテーション。以上。

339 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 18:36:47 ID:8yOc9adH0
何その暗号みたいなの

340 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/24(水) 21:25:58 ID:OEyX4MPU0
>>334
> 特に歯科分野が新たな儲け口としてカイロ・オステ師と組んで研究してますし

全身咬合だな。
くっくっく。

341 :かいこ:2007/10/24(水) 22:41:17 ID:3qESzxaB0
>>340
歯科の領域が外部よりの刺激によるメカニカル的な身体反応には敏感なのだろう
そういえば、某スレで引っ張り出されていた重力による進化論の本を書いた西原氏も歯科医だな。



342 :ふっつぁま:2007/10/24(水) 23:30:24 ID:kuHlTYnn0
迷蚊色師のおれにEBM振られてもね〜。
ひねくれた回答をすると、訴訟社会で100年以上も生き残ってきた事をもって
海老出ん酢というのはどうかな?

まあ、ブログを読むと、双方ともカイロについて理解が足りない。
つーのが正直な印象。マリリンは仕方がないとして、絡んできた生計内科は
かいこさんの云われるように、場蚊ではないか?

>マリリン
X-Pでわかるほど事故で仙腸関節がズレたら、恐らくその場でピクリとも動けないだろうし
仮に、矯正しても痛みは取れんでしょう、もともと骨盤帯の筋緊張のバランスが悪くて
事故の衝撃によって伸張反射等により、筋の過収縮が生じたと考えるべき。と私見ですが。

343 :SBX:2007/10/24(水) 23:35:01 ID:ElcuMma60
あれですよ、歯科医さんは変わり者が多いですね。
歯は臓器である、とか言って「歯臓治療」をする人が
いるみたいですね。

344 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/24(水) 23:50:30 ID:T+BFmRTw0
>ふっさぁま

そうですか。教えてくださってありがとう。

かいこさんの>>334のお答えにはなんと答えてよいか分からず、
さっきから考えておりました。

最後は、マリリンは患者さんだわ。( p_q)エ-ンとなき脅ししようかと思っていました。

交通事故やおしりをぶったとかで腰が痛い人とか、椎間板と整形で診断を
受けて、痛み止めの注射をしてもらっている人とか、整形に通っても思わしくなく
カイロで治ってしまう患者さんは現実にいますね。

そういう事実があると言うことしか私には分からなかったです。

ふっさぁまカイロの先生だったのですね。整体の先生かと思っておりました。
素人にカイロと生体の違いを分かれと言っても、看板に書いてあるから違うぐらいしか
分かりません。

症状を治してもらえば、整形でも整体でもカイロでも患者にとっては何でも良いです。

もう寝ます。お休み。( p_q)エ-ン

345 :ふっつぁま:2007/10/25(木) 00:04:28 ID:rE7BEflw0
>マリリン
いや、おれはカイロの看板出しているけど、手技のちんどん屋です。
かいこさんもそうですよ、因みにSBXさんは気功じゃなくて療術家です。

ところで、ブログにあったすじ違えで手があがらなくなったとは、いったい?

346 :SBX:2007/10/25(木) 00:57:44 ID:c2zT7gQO0
う〜ん、困りましたね。(ウンコまりましたね。ププッ)
なんかの雑誌には気功療法士とか訳わからない
肩書きで紹介されていて事がありましたねぇ…。
Л達みたいにゲラ見せて確認させてくれれば
いいのですがねぇ…。

まぁ、経絡調整も「気」を扱ういじょう、
広い意味での気功かもしれませんね。筋診断の意念投与なんて
患者様側から見れば外気功治療そのものかもしれません。

347 :ちー:2007/10/25(木) 09:40:26 ID:nzpE8mr00
北斗神拳か〜、曲者だなw

348 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/25(木) 13:38:44 ID:5s2lNgYj0
>>345  >ふっつぁま

>ブログにあったすじ違えで手があがらなくなったとは、いったい?

足の筋肉がつって歩けなくなるという状態ってありますよね、それが背中の上部の筋肉に
おこった感じでした。

痛くて腕が動かせなくて、頭まで痛くなって整形外科に行きました。レントゲンを撮っても
異常がないと言うことで、日にち薬で治ると言うことで投薬治療と湿布をもらって来ました。

病院から帰ってきて、みんなに聞くと、こういう事は良くあるらしく一ヶ月は痛いと言うし
そんなに我慢できるような痛みではないしで紹介されてカイロの先生のところに行きました。

一回の治療で綺麗さっぱり治りました。カイロの先生には筋かなんかがよじれていただけだ
みたいな事を言われました。

実はこの時、私は精神的に大変な時期で、不眠症や高血圧、消化器疾患などの症状を
出していた時でした。

SBXさん達の筋診断の話を聞くと、そういう精神の状態とも関係し、筋肉が固くなっておこった
のかもしれないと今は思います。

349 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/25(木) 13:43:15 ID:5s2lNgYj0
>おれはカイロの看板出しているけど、手技のちんどん屋です。
>かいこさんもそうですよ、因みにSBXさんは気功じゃなくて療術家です。



>手技のちんどん屋です。

これは、大切な事なんだと思う。療術だけではなくて、他の代替療法も東洋医学も
西洋医学も含めてチャンポンな治療を目指すべきなのでしょうね。

それが統合医療だと私は思う。それこそ、1人の人では無理ですけどね。

西洋医学だけが、偉いワケではありませんわ。

350 :かいこ:2007/10/25(木) 14:27:44 ID:6/CXNvUw0
>>342
そういうエビテンスの出し方で良いのなら、
カイロ業から『カイロプラクティック動態学 上』と言う本を推薦し
オステ業から整形外科とオステの統合と言うことで「オーソパシックメディスン」を上げ、海老天として置きます。

>>344
古典ではない近代のカイロやオステを学んだ人間からすれば、

>椎間板と整形で診断を受けて、痛み止めの注射をしてもらっている人とか、
>整形に通っても思わしくなくカイロで治ってしまう患者さんは現実にいますね。

これは整形外科の分野が筋・靭帯をすっぽ抜かし考えているために起こってる物だと考えます。
筋・靭帯は機械的(デジタル式)に細かい外部評価が出来ない為に思考外に置いてるのですよね。

例えば、ヘルニア等の治療で牽引法と言うものが在るが。
椎間関節は複合的な関節にも関わらず、圧を代えずに全体で牽引する。
程度が酷ければ筋弛緩剤・痛み止め等を投与してです。
関節には様々な受容器が存在する。

異常を起こしている部位なら兎も角、
正常な部位は防御反応を起こし症状(疼痛・ROM制限)などが悪化する可能性も当然あるがリスクとして殆ど考えられていないのが現状で
こう言った現状の穴を埋めているのが手技療法だと考えます。

このような説明でいいのかしら…;

351 :カイロ:2007/10/25(木) 17:47:01 ID:YKqW12p50
昨日私の知り合いでは無い整形外科医が、患者の要請で
MRIを貸してくれました。
患者が整体で見てもらうもで貸してください、とお願いしたそうです。
この外科医はすんなりと、貸してくれました。
この外科医はカイロに興味があり、理解を示したそうですよ。
牽引も事故があるようですからね。

352 :ふっつぁま:2007/10/25(木) 18:49:11 ID:rE7BEflw0
>マリリン

>足の筋肉がつって歩けなくなる状態ってありますよね、
>それが背中の上部の筋肉におこった感じでした。

四肢の筋におこるのはよく聞くけど、背中はたまにしか聞いたことがないね。
頭まで痛くて腕が動かせないつー事は、上部僧帽筋あたりかな?

>カイロの先生には筋かなんかがよじれていただけだといわれました。

患者さんに対しては解かり易い表現ですね。おそらく筋と筋膜がよじれて
筋膜がシワになった状態だと思われます。そうなると筋肉が緊張しているにも関わらず
筋膜のほうが弛んでいると錯覚が起り、筋肉の方に更に縮めという信号のエラーが出るんですよね。
しかし、背中がつると痛かったでしょうね。マリリンかわいそッス。

353 :ふっつぁま:2007/10/25(木) 18:59:04 ID:rE7BEflw0
>>351
たまにおるね、話のわかる医者が。うちから医学検査を依頼する内科医も理解がある。
つーか、アドソンテストのやり方をおれに聞いてきたぞ?度忘れしただって。専門は泌尿器なんだけど。

そういえば、Drちーの専門は外科ですかな?

354 :女臣女良ネ申!:2007/10/25(木) 20:38:33 ID:TSjIgRXEO
>>348美咲姉さま                                                                             それは不良不倫不摂生SBXさんがゆう処の霊障ですよ。

355 :女臣女良ネ申!:2007/10/25(木) 20:42:18 ID:TSjIgRXEO
心的ストレスは心経で、筋がつる事から肝経で、心・肝2経の症状は霊障とゆうそうです。

356 :ふっつぁま:2007/10/25(木) 23:02:44 ID:rE7BEflw0
>>354
>>355
娘!は遂に療術家としての道を歩み始めたか。
で、こむら返りは金縛りなのか?

357 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 23:04:16 ID:c2zT7gQO0
テスト

358 :ちー:2007/10/25(木) 23:22:39 ID:XPvpOW760
ん?、カイロとかいこがいるのか・・・


マリリンは寝相が悪いのよ
ヒレ肉のコリだなw

整形外科は馬鹿じゃないが利巧でもないな

胸椎だけを前屈させるような高枕をして横になりテレビを2時間ほどしてみな
運がよければ再現できるだろう。この痛みは後壁の心筋梗塞のようだと表現される。
逆に胸椎をそらすうつ伏せ肘立ての姿勢で2時間本を読めば、肩こりとともに鎖骨から
胸鎖乳突筋に痛みを感じる。
横向き腕をすれば伸展され下側となっていた肩甲骨内側に痛みが出る。
このうちのどれかだろう。

これほど明確ななものがカイロや整体の読本にあるのか?
姿勢と筋肉症状はスポーツ医学だ、整形外科の教科書には書いてないぞ

「保健医療を要するかどうか」というフィルターで大幅に端折られた医師の言葉をどう理解するか
誤解するにも自由、納得するのも自由

医者の眼に映った馬鹿そうな自分はどうなるのやら
憎めないの〜、可愛い馬鹿獣医はw


>ふぁっちゃ
深部の筋肉に筋膜の剥離は起こるのか?
腰部筋膜炎のようなものは大抵が筋膜と繋がった腱の破断じゃないの?
あれは極めて頑丈な組織だが、それはマクロでの話
ミクロでは細かな線維で構成されていて1本単位で切れる


359 :側湾娘!:2007/10/25(木) 23:24:12 ID:TSjIgRXEO
ヒラメ筋などの下肢の部分的なツレは腎・膀胱経の冷え。背伸びをしたりして、背中やら伸ばした腕やらなにやら全体にツルのは肝臓自体(肝経とゆう訳ではない)のなんらかの病気。

360 :側湾娘!:2007/10/25(木) 23:30:53 ID:TSjIgRXEO
心は神(精神)に通じる。肝はキモに通じる。ハラワタ煮え繰り返るとゆうのは肝。その心と肝を両経使わないと取れない症状のみ、霊障とゆうらしい。別に祈祷師の所に行かなくとも、経絡治療で話しがつくとゆう事です。あんまりヒドイのは無理でしょうが。

361 :ふっつぁま:2007/10/26(金) 00:03:28 ID:QHPgEnV60
>Drちー
明確なソースは忘れました〜!剥離ではなく弾性の異差による伸張の差と
考えた方がいいかもしれませぬ。それによって過収縮のエラーが生じるものかと。

真に剥離や断裂が起こったら、外傷になってその場で痛みが取れる事は無いでしょう。


362 :ふっつぁま:2007/10/26(金) 00:08:23 ID:QHPgEnV60
>娘!
おれの知らん事をよくぞ覚えた!また天才女流療術家の誕生だ!
うっふっふ。

363 :SBX:2007/10/26(金) 00:17:19 ID:b+s0iS+S0
肝・胆経と心・小腸経は大鍼法の関係で相性がいいんですよ。
河野忠男先生は心と肝を結ぶ無名の奇経が存在すると説いてます。
その無名の奇経治療でしか取れない症状を霊障としているそうです。
別に霊という存在がしでかす祟りというものではありません。

364 :側湾娘!:2007/10/26(金) 00:32:14 ID:7sZM6yXbO
経絡は腹診点を視て背揄穴視てってするでしょ?あれってカイロの背骨の触診と共通点が多有りだと思うのですけど。サブラクを正す事により、経絡反応は起きないのかなぁ?

365 :ふっつぁま:2007/10/26(金) 00:32:48 ID:QHPgEnV60
>>363
SBXさん、娘!は独自に筋診断法を勉強しているのではあるまいか?
そういえば、AKの派生テクニックのCK(クリニカル・キネシオロジー)には
フィンガーモードというのがあって、構造、栄養、精神、経絡、筋肉、トキシン、霊性、バッジフラワーの適応。
のどれに問題があるか判定するテストがあります。
霊性=スピチュアルの問題。これに問題がある場合、無名の奇経の問題かもしれません。

366 :側湾娘!:2007/10/26(金) 00:43:46 ID:7sZM6yXbO
SBXさんも前にゆってたかもだけど、イトイネの概念と経絡が凄く共通してる部分があると思うの。

367 :SBX:2007/10/26(金) 00:53:23 ID:b+s0iS+S0
>>364小娘!
それはちょっとねぇ…。凄く難しい問題で素人が踏み込める
問題じゃないぞ。これはねぇ、流儀のプライドというか
おっちょこちょいがカイロは経絡療法より劣る勝るとか早とちり
される可能性があるから慎重に言葉を選ばんといかんねぇ…。

かいこさんのように文才があればなぁ…。

ところで何の本読んでるの?

368 :ふっつぁま:2007/10/26(金) 00:56:06 ID:QHPgEnV60
娘!は人の痛みや苦痛を知っているから、療術家として大成するかもしれんの。
毎日そんな本ばかり読んでるのか、癒し板のあやつに爪の垢でも煎じて飲ませたいものだ。
くっふっふ。

369 :側湾娘!:2007/10/26(金) 01:03:41 ID:7sZM6yXbO
頸椎骨折して本読んだから、副神経が麻痺すると僧坊筋が動かなくなって肩が挙がらなくなると一つ利口になりました。五十肩で肩が挙がらない場合も副神経を刺激すれば治るのかなぁ?

370 :SBX:2007/10/26(金) 01:06:56 ID:b+s0iS+S0
今晩の小娘は本物か?イトイネと誤表記するところは本物臭いけど。

371 :SBX:2007/10/26(金) 01:11:27 ID:b+s0iS+S0
イトイネ?イネイト?んんんんっ!あれ、
俺、ますます馬鹿になってきたぞ。


372 :ふっつぁま:2007/10/26(金) 01:17:24 ID:QHPgEnV60
>>369
なぬ?まさか脳神経12対全部覚えたのか?僧帽筋だけじゃなく、胸鎖乳突筋も逝くな。
五十肩は肩関節周囲炎といって、また色んな症名があるんだよ。肩峰下滑液包炎とかな。
筋肉の神経支配もいくつかあるぞ。三角筋は腋下神経C4〜C6だっけ。

373 :側湾娘!:2007/10/26(金) 01:19:50 ID:7sZM6yXbO
>>ところで何の本読んでるの?                                                                                  明かせられない秘密の本、うふふっ。

374 :ふっつぁま:2007/10/26(金) 01:22:15 ID:QHPgEnV60
字が違うな、腋窩神経か、か で変換しても出ないな、マイコンがオンボロだからかな?

375 :ふっつぁま:2007/10/26(金) 01:24:04 ID:QHPgEnV60
みんな、ヤバイ。マリリンにまた叱られる時間だ、スレ移動。

376 :側湾娘!:2007/10/26(金) 01:35:44 ID:7sZM6yXbO
嗅視動滑三外顔内舌迷副舌下。ストレプトマイシンとゆう抗生物質を決め過ぎると、副作用で内耳Nが麻痺して難聴になるんだって!

377 :側湾娘!:2007/10/26(金) 02:01:30 ID:7sZM6yXbO
ギランバレのお姉さん、顔面麻痺がまだ多少残っているから、C2辺りに流気すれば良くなるかなぁ?

378 :側湾娘!:2007/10/26(金) 02:02:26 ID:7sZM6yXbO
みんな寝ちゃったの(;_;)

379 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/26(金) 02:08:51 ID:QHPgEnV60
孫娘は賢いの〜。
くっくっく。

380 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/10/26(金) 02:10:41 ID:QHPgEnV60
今日も全勝、さて寝るか。
くっくっく。

381 :かいこ:2007/10/26(金) 03:00:55 ID:w9soeAL10
>>358
私のコテはオステ板でテメェがカイロ師だったので適当に付けたコテで根は同じなのでしょう。

マリリン殿といい、Drと言いカイロの事を1から説明せんとダメなのかな…。

例に上げられてる症例。現在のカイロ等が解く概念の海老天の一つになってるんですよ。
詳しくは後日書きますが…。

先に此方を読んで見て下さいまし。
http://www.amazon.co.jp/gp/reader/4905577896/ref=sib_rdr_ex/249-5255131-3157138?ie=UTF8&p=S00R&j=0#reader-page


>姿勢と筋肉症状はスポーツ医学だ、整形外科の教科書には書いてないぞ
整形外科医でスポーツ医学を学び収めた医師って一般的なのですかね?

>>364
起こる場合と起こらない場合もある。
その理由は>>367の理由で説明はしない。

382 :ふっつぁま:2007/10/26(金) 09:13:17 ID:QHPgEnV60
ちんどん師のおれはとりあえず、ソマティック・ディスファンクション
という言葉を挙げておくとするか。

383 :ちー:2007/10/26(金) 11:36:40 ID:JNp31xvg0
>かいこ
うう〜ん、だれも非科学的だとは言わない気がする内容だけどね
使わないと錆びて動かなくなるが、すり合わせをやるとまた機能する
という、至極簡単な科学を当てはめてる気がするんだな〜

ここに記憶が介在するかどうか、そこが問題だ

384 :かいこ:2007/10/26(金) 12:13:01 ID:GDzYGZ1P0
DDパーマーと言うアメリカ人の磁気治療家のオフィスに難聴を抱えている従業員がいた。
この難聴は当時の医学では原因が判らないものだったが、
背骨が隆起してるので、そこを押し込んだら当時の医学では判らなかった難聴が治った。
この出来事をヒントにDDはカイロプラクティックを作ったと言われています。

http://www.mhl.janis.or.jp/~chiro/page008.html

DDはヤクザな性格だったらしく、
自身が確立した「カイロプラクティック」の理論と技術を持ち、
「医者より簡単に病気が治せるwww」と世の中に広めて行くのですが
医師や既に在ったオステオパシーからすれば面白くない。
当時も「医師法」と言うものがありますので訴えられるわけです。

普通の感覚なら「調子乗ってました」と誤るのでしょうが、
DDは「カイロプラクティックは医業だ」と言い切り
裁判所で医師・オステ師を向うに回し論争を繰り返すわけです。
裁判の結果は治った患者が現実にいること、細かな点でオステと違った事などの点からカイロ側の勝利となります。

カイロ業を営む人間は医師と同等の知識が必要だということで、
カイロを教える大学が作られ、
http://www.chiro.jp/cce.html
に上がってるような学科の習得が定められます。

(続く)


385 :ちー:2007/10/26(金) 12:28:25 ID:JNp31xvg0
それって原因は髄液の循環不全?
これもね〜、腰椎、仙骨辺りの動きにくいところを動かさないと
良くならないらしいね、実験的には
押したら治ったなんて、アメリカの裁判所は日本以下だな

386 :かいこ:2007/10/26(金) 12:37:36 ID:GDzYGZ1P0
(続き)
成立時に裁判まで行いガチ喧嘩を行った為に、双方ともに面白くなく
医学会とカイロ側は対立したままに時代は進んで行くのですが、

1976年にカイロ側がアメリカ医師会を独占禁止法で告訴(ウイルク独占禁止法違反訴訟)
医師会側の敗訴となり、1987年に和解が成立。
それ以後…やっとカイロ側と医師側の共同研究が始まったわけです。

よーするに、カイロ自体は100年近く前から存在するが、
医学的な研究は丁度20年前から始った若い分野なんですな。

研究結果が出始めた頃にカイロ業の門を叩いた私などは、
整形などの西洋医学的な物と交じり合ったカイロを叩き込まれてるわけですが、
カイロの業界の全体がこの流れに乗ってるために珍しいことではないわけですね。

で、その結果カイロの業界で何が起こったかと言うと
カイロ・オステ・理学療法・整形外科の手技・スポーツ医学などといった西洋医学的な代物の概念や手技のミックスが末端で起ってしまっている。
これは交わったカテゴリーにも影響を与え、それゆえにカイロ特有の或いは各手技流派の特有の海老天を求められても困ると言ってた訳です。


387 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/26(金) 12:46:34 ID:wkAxThKL0
>>358>>369>>382 ちー  ふっつさぁま  側湾娘!


なんだかよく分からないが、解説ありがとう。

レントゲンを撮って、骨に異常がないからといって、痛み止めと湿布薬だけ処方した
整形外科医の診断と治療方針が誤診だったんだと、今更ながら気づいたわ。

そんなこと言ったって、膝にしたって、背中にしたって首にしたって、腰だって手術が必要な
痛みじゃなきゃ整形外科に行けば、みんな痛み止めと湿布じゃない?

あれは全部誤診???

>>350  >かいこ

>異常を起こしている部位なら兎も角、正常な部位は防御反応を起こし症状
>(疼痛・ROM制限)などが悪化する可能性も当然あるがリスクとして殆ど考えられて
>いないのが現状でこう言った現状の穴を埋めているのが手技療法だと考えます。
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とっても納得致しました。            


388 :かいこ:2007/10/26(金) 13:03:10 ID:GDzYGZ1P0
カイロの門戸が開けっ放し的に開かれている為、
また私は根がカイロ師なもので入ってくる情報はカイロ関係のものが多く
必然的にカイロ業中心に語ってますが、理学療法やオステ業にも同様の医学史的な経緯は存在しています。

特にオステ業はカイロと同じく現代医学より少し距離をとりつつ、
カイロよりも前に西洋医学と迎合してるため、多種多様な海老天があるはずですよ。

オステは門戸を閉じてるから関連本を得るのも一苦労だしなぁ。

あ…、ちなみに361などで話題に上がてる筋膜の捩れは「筋膜歪曲モデル」として
上記したオーソの本に詳しく記されてます。

>>383
この本は記憶の介在よりももっと浅いメカニカル的な事を扱ってますから、
その認識で間違ってないかと。

>>385
DDは椎間孔の狭窄により神経根の精神圧迫によるものだと結論付けた見たいです。
何しろ100年以上前の事ですからねぇ、何番の圧迫だとかも判って無いし原因は判らんです。

また医学系の裁判は専門家以外の人間が判決を下しますし、
現代医学全体と対立した話ですから実利を得た人間が現実に多くいた事が決めてとなったのでしょう。
マリリン殿の言葉と被りますが、患者にとって痛みや苦しみから解放してくれれば宗教でも現代医学でも何でもいいんですよ。


389 :ふっつぁま:2007/10/26(金) 13:36:21 ID:QHPgEnV60
>どくたーちー、マリリン
関節である以上、動く為にあるのは必然だと思いませぬか?
しかし、筋緊張の左右差によって、不均等な動きをする物を、所謂ズレ。
と表現している人が多いのも事実です。

X−Pで真っ直ぐに見えても、モーションが均等でなければズレと表現されてしまうんですよね。
現在の混ぜこぜカイロでは、フィクセーション(固定)という概念が主流です。
これは複数個の椎骨が深部固有筋(長、短回旋筋、多裂筋などなど)の緊張の左右差、他にも
骨にくっついている筋が緊張してもおこるでしょう。

あまりにも多岐に渡る海老出ん酢故、おれも、かいこさんもオステオパシー的な手法に
向かいつつあるでないですか?全身トータルとしての、体性機能障害。と端的かつ明確。

390 :けもの:2007/10/26(金) 23:03:37 ID:uyRJX2j9O
おじゃまします。ギランバレーとかストマイつんぼとか、懐かしいです。あと整形外科は、そんなに馬鹿にしたものでは無いですよ、病院勤務は体を診る上でたくさんの事を教えてくれました。いかん、飲み過ぎた

391 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 00:01:27 ID:XAraIxR50
けものさんはどこのスレでお会いしましたっけ?
われわれは、映像化、数値化できない症状を対象にしているのであって、決して馬鹿にはしておりませんぞ。
各種オーソぺディックテストや病的反射で陽性なんか出た日にゃあ、専門医を頼るしかないですからね。

ただ、マリリンのブログにあったような、70歳の脊柱管狭窄症と思われる患者さんの頚椎を
無理なスラストによって麻痺させてしまったカイロ師の例を挙げて、すべてのカイロ師を否定するような
発言をしている、ほんの一部の頭の固い慰謝にムカついておる訳でございます。

すべての手技者が、禁忌を見分けて医療機関と連携が取れるようになればいいと思っていますがね。
何せ、玉石混合の業界なもんですから、3日や1週間で手技者認定させるような組織も存在してます。
因って、事故がおこる度に槍玉に挙げられるのも、致仕方ないんでしょうかね。



392 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/27(土) 00:21:07 ID:eR6e3nOL0
読むだけで時間がかかる・・・素人の限界を感じるっす。。。

>背伸びをしたりして、背中やら伸ばした腕やらなにやら全体にツルのは肝臓自体(肝経とゆう訳ではない)のなんらかの病気。
昨日は、側湾娘!さまのレスを見て、

ジュースの缶を、肩甲骨の下から起立筋に沿って転がし体重をかけたら、
T9、10?付近なのかな。グギッ!!と衝撃がきて、息がつまった後。
嘘のように、肝臓辺りの凝りと生理痛が治って楽になったっす。
生兵法はナンとやら。。でも、楽になれば何でも良いのすw

393 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 00:31:22 ID:XAraIxR50
肝臓さん来てたんですね、ホルモンスレをロムっておりました。
あそこは逆に勉強になりますね、また遊びに行きます、ヨロ。

394 :SBX:2007/10/27(土) 00:44:00 ID:4Z8ocTbd0
調子悪いのかな?眠いや!?

395 :SBX:2007/10/27(土) 00:52:55 ID:4Z8ocTbd0
>>肝臓さま
主経が肝で共軛が心包で貴女(あなた女性?)の場合は
話がつくんじゃないかな?
右足首に青、左手首にピンクの紐を直接肌に触れるように
巻いてみておくんなまし。

396 :かいこ:2007/10/27(土) 00:56:50 ID:ibGBtsWx0
>>391
「専門的な知識を学んだ医師の監督の下に」と言うのなら、医師主体で実態調査と法制化を進めればと思いますし
人手が足りないと言うのならDC、DOの例に倣い専門学習を学べる場所を開放し医に関する規制を緩めればよいとも思う。

これは救急の隊員の話しにも繋がること。
変なプライドが患者の利益や安全を損ねてることに何故気がつかないのかね?


397 :ケロリン:2007/10/27(土) 00:59:58 ID:0xnsp8CQ0
>>396
特別なことできると
高望みしたくなるもの
と同じじゃないですかね

と勝手に想像

では失礼

398 :SBX:2007/10/27(土) 01:05:53 ID:4Z8ocTbd0
他スレの某氏のようなのがブイブイ言ってるような
業界の体制が変わらなければ、医師との連携は無理だと思う。
50万払って全国紙に記事載せてもらって、どうせ無学な持論を
展開してるんでしょ?もう、彼に関わるのはやめた。

399 :SBX:2007/10/27(土) 01:11:41 ID:4Z8ocTbd0
医師と同等の知識を得る事は必要だと思うけど、
そうなったが故に我々がゲストを医師と同じ感性で診たら
いかんと思いますね。我々は徒手空拳の手技という「生業」を
選んだのですから・・・。

400 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/27(土) 01:15:18 ID:ouZuGlzXO
>>SBXさま。
え…と、紐は、刺繍糸でもいいですかね?
青とピンクの紐って、意外とない…す。

401 :SBX:2007/10/27(土) 01:19:45 ID:4Z8ocTbd0
>>肝臓さま
色で経絡反応を起こさせるのですから
ひもの材質はなんでもようござんす。
女の子が髪を結うゴム紐なんかが宜しいんじやないでしょうか。

402 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 01:24:14 ID:XAraIxR50
>>394
寝れるうちに寝ておくんなし。

>>396
現実問題、業界のトップがまとまらない限り、またオシャカになるでしょう。
連携の問題も含めてですが・・・


403 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 01:30:08 ID:XAraIxR50
しかし、SBXさんが言うように、医師主体になってしまうとまた話がややこしくなりそうな気が。

404 :SBX:2007/10/27(土) 01:32:25 ID:4Z8ocTbd0
本当ならカイロという種目は今頃国家資格だったんですよ。
せっかくまとまりかけた話をどっかの馬鹿が
「我が門こそが正当だ!」みたいな事言い出して
認定書詐欺をおこしてぽしゃらせたんだ…。

405 :かいこ:2007/10/27(土) 01:35:09 ID:ibGBtsWx0
>>399
医師と同等の知識を得る事=カルテを取る行為と同じ事なのかと

緊急性を要する処置が必要な客(患者)を専門医に回せる点。
事故が起こった時に施術家の身を守る点。

外部評価を行える=第三者を納得させる事が出来ることは、
保険などの問題にも関ってきます。

そのような利点がありますが、
仰るように、カルテを重要視する余り本業をおざなりにしては治療は出来なくなる愚は避けないとならないでしょうね。

406 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 01:36:22 ID:XAraIxR50
>>404
国会の与党と野党のやりとりの縮図は、どんな業界にもあるのは一緒なんですかね?

407 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/27(土) 01:39:13 ID:ouZuGlzXO
SBXさま。ありがとうございます。
早速結んでみました。初体験、ちょっとドキドキす。

あ、今さらですが、わたすは女性でございます。
ふっちゃまにも確認されましたが…女らしくない文体のせいすねw

408 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 01:40:03 ID:XAraIxR50
>>405
かいこさん、アメリカではそれが現実におこっているんでしたよね?
保険にあわせた施術などはしたくはないな。

409 :SBX:2007/10/27(土) 01:42:20 ID:4Z8ocTbd0
>>ふっつぁま
結局は名声を手に入れたい年寄りが多いんですよ。
もう、品よく奥に引っ込んでてくれればいいのにね。


410 :SBX:2007/10/27(土) 01:43:55 ID:4Z8ocTbd0
>>肝臓さま
いや、文体というより貴女のペンネームが・・・。

411 :SBX:2007/10/27(土) 01:48:27 ID:4Z8ocTbd0
>>肝臓さま
途中で送信してしもた…。
一晩巻いてなにも体調に変化がなければ、又悪くなれば
遠慮なく苦情を。そのような場合は取経が違っているのです。


412 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 01:50:59 ID:XAraIxR50
>>409
まあ、われわれがジジイになって引退するまでは、現状維持じゃないですか?多分。

かいこさんは、どう思いますかね?

413 :SBX:2007/10/27(土) 01:56:25 ID:4Z8ocTbd0
いっその事、業界を変えるために
国でぼぼ〜んと療術を廃止してしまえば話がつくかも…。

414 :かいこ:2007/10/27(土) 01:57:11 ID:ibGBtsWx0
>>408
それで開業DCの施術院などが潰れだしてる現状らしいです。

>>409
それでもなお現在も心ある人は動いてるんですよ、次の世代の為にと…。


415 :かいこ:2007/10/27(土) 02:05:53 ID:ibGBtsWx0
>>412
哀しいですが、暫くは現状維持でしょうね。

416 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 02:08:46 ID:XAraIxR50
>>414
他スレでDCと組んでるPTの話が現実なんでしょうけど、日本では自由とリスクを
背負ってやっているうちが華なのかもしれないですな。


417 :SBX:2007/10/27(土) 02:10:20 ID:4Z8ocTbd0
なんか切なくなってきましたね。
ブラックニッカでも飲んで寝るかな。
本当は飲む日じゃないんだけど…。

418 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 02:15:43 ID:XAraIxR50
なんだかシリアスな話になっているぞ?
つーことで寝るとします。

419 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/27(土) 09:20:30 ID:VjGw+iOV0

SBX様。眠くなった時に眠らなきゃ。面白いからって遊んでいたら
不眠症菌の思う壺。SBX様は自覚が足りません。

420 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 09:37:20 ID:XAraIxR50
やっぱり怒られた・・・
不良不摂生療術家約3名を代表して。m(_ _)m



421 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/27(土) 09:43:37 ID:VjGw+iOV0

統合医療は保険行政がネックになっているような気がする。
医者でも統合医療推進派は少なからずいるような気がする。

こういう医者がいたとしても厚労省のやり方でがちがちに縛られ声をあげることが
できないでいると思う。

厚労省と司法が結びついて、標準的治療をやらない医師に罰則を与えたり
保険医を取り上げたりできるからね。

本当は、保険でヨーロッパのように自然治癒力を重視したり、代替療法がカバー
されると国民にとっては大変よいことだと思うけど。

最初からそれをねらっても、皆さんがおっしゃるように玉石混合の代替療法の業界を
何でもありと言うわけにはいかないので、自由診療にして患者の自由意志で選ばせ
良いものだけを残していくシステムが導入しやすいと思う。

基本的に患者は、西洋医学でなくても何でもよいと思っているはずだからね。

後、代替療法の治療者の勉強不足というのも何とかしなければならないと
思うので、国家資格化というのはある程度必要だし、専門知識に関しては
先輩格の医者が監督することも必要なのかもしれない。

422 :側湾娘!:2007/10/27(土) 09:55:59 ID:ybZ9t6rKO
この二人は姉さんにかまわれたくて、わざと夜更かししてるんだからかまわない方がいいんです!ちなみにかいこさんだけは真面目な夜更かしさんです。

423 :側湾娘!:2007/10/27(土) 10:05:32 ID:ybZ9t6rKO
じぃちゃんはこの頃ここには来ませんね。

424 :指圧師:2007/10/27(土) 10:39:26 ID:Giq8G2EkO
おはようございます

はじめまして<お初のコテの方々

お見かけしたことのある方がいたので、レスさせていただきました。


ふっつぁま・SBX様>不眠症なんですか?

425 :側湾娘!:2007/10/27(土) 10:53:33 ID:ybZ9t6rKO
指圧さま、心配はいりません。この二人はたんにぐれて夜更かししているだけです。でもいい人ですよ。

426 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 12:22:40 ID:XAraIxR50
>>421
理想を語るとキリがないですね、他業種同士どころかうちの団体内部でも
派閥みたいなものや、利権に関してゴタゴタの騒動やら。獣医の組織でもあるんじゃないですか?

>娘!褒めてるんだか、けなしてるるんだか?じぃちゃんは医者板の獣性スレで
マリリンを泣かせた粘着虫卒>1君を苛めているぞ。

>>424
いらっしゃいませ、単なる夜更かしでございます。



427 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/27(土) 13:00:09 ID:ouZuGlzXO
こんにちわ。

>>SBXさま。
今の所、変化は特に感じないのですが、
疲れている割に、腹部周辺の凝りがない気がします。
紐は、つけっぱなしでいいでしょうかね。


>>マリリンさん。
この間は、回復を喜んで下すってありがとうございました。

統合医療に関して思うのは、双方の勉強不足っすね。
治療者側は良く分からないので、つい患者目線ですが、
不安を訴え、治せ治せ!と騒ぐわりに面倒が嫌いな患者が多すぎです。
インスタントラーメンのノリで病気も治したいと思ってる…ような。

428 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 13:04:07 ID:U//79lhA0
頭の弱そうな糞コテばかりですな
まるで高卒の愚痴広場みたいだ

429 :側湾娘!:2007/10/27(土) 13:47:06 ID:ybZ9t6rKO
なーんだぁ〜?勉強はできても社会で通用しそうもない小便名無しさんが沸いてきた!

430 :かいこ:2007/10/27(土) 14:30:16 ID:6UVDqbvh0
>>428
この業界に入った時点で頭が弱いのは認める。

もう少し賢く生きたいものだ



431 :側湾娘!:2007/10/27(土) 16:26:30 ID:ybZ9t6rKO
>>428さま。まるで精神病院の隔離病棟にいるようだ。おもしろい。もっとやれ!くらいの事がゆえるようにならないと駄目ですよw

432 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 16:33:48 ID:SZtV5Ko80
>>431
だからといって 違う板で
糞コテされても・・・

433 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 16:36:43 ID:XAraIxR50
>>428
この業界に入った時点で気がふれているのは認めよう。

このまま片手間でウハウハ生きてやるとするか。
くっくっく。

434 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 16:40:06 ID:SZtV5Ko80
>>433
ホント ふっつぁまさんには 頭がさがります

とうの昔に物事深くみなくなった 自分にとっては。

435 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 16:43:05 ID:XAraIxR50
>>432
娘!のゆうとおりだな。
そんな煽りでは糞コテは満足しんのだよ。
うっふっふ。

436 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 16:45:37 ID:XAraIxR50
>>434
は?どなたでしたか?

437 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 16:49:04 ID:SZtV5Ko80
>>436
ひどい 私のこと忘れたの

438 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 16:49:36 ID:SZtV5Ko80
しかも あの一夜のことも?

439 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 16:54:33 ID:XAraIxR50
人数が多すぎて、1、2、3・・・たくさん。


440 :カイロ:2007/10/27(土) 16:55:01 ID:tzEPMFCc0
おや?一夜の契りを交わしたか・・・?

雨が強くなってきたよ

ビールタイムだw

441 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 16:56:54 ID:SZtV5Ko80
>>439
スマソ 今日は篭手忘れてた・・・

毛路燐でつ


442 :カイロ:2007/10/27(土) 17:00:31 ID:tzEPMFCc0
ビールはうまいぞw
患者来たらどうするべかぁw



443 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 17:01:34 ID:XAraIxR50
なんだ、PCエキスパートのケロリンさんか、煽りかと思いましたがな。

444 :病弱名無しさん:2007/10/27(土) 17:07:01 ID:SZtV5Ko80
>>443
PCあっても ネット繋いでないから
いつも出先でコメントしてるどす
ヒキコモリできなくって困ってるケロリンでつ



445 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/27(土) 19:56:20 ID:VjGw+iOV0
>>426
>理想を語るとキリがないですね、他業種同士どころかうちの団体内部でも
>派閥みたいなものや、利権に関してゴタゴタの騒動やら。
>獣医の組織でもあるんじゃないですか?

人間だから小単位の団体での派閥争いはあると思うけど、獣医師全体を巻き込んだ
派閥争いは聞いたことがない。みんなのんびりやっていると思う。

何でかなぁと考えると、獣医だからといって医者みたいに、たいした利権があるわけ
ではないし、仕事は文句言わなきゃ普通に暮らせるぐらいは絶対あるし、国家資格化されて
久しいから、それぞれの派閥に有利なような資格化なんて考えなくていいし、全員獣医師として
6年間教育を受けているから、信じられないぐらいレベルの低い獣医師はいないし、
自由診療だから、農水省が締め付けようがないしね。

のんびり暮らそうと思ったら獣医は良い仕事だと思うよ。

446 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/27(土) 20:03:42 ID:VjGw+iOV0
>>427 >肝臓

>統合医療に関して思うのは、双方の勉強不足っすね。

患者さんの勉強不足は、患者さんにとって自分を守るために必要なことだと
思うけど、医者の勉強不足と同列には語れないと思う。

医者の勉強不足は被害を被る患者さんが多すぎます。


447 :ちー:2007/10/27(土) 21:23:55 ID:exVyF4g/0
おい、田舎の姉ちゃん
納得できる説明を求めもしないで
モジモジとお子ちゃま向けの説明を聞いてきただけだろうが

気の弱い!

448 :側湾娘!:2007/10/27(土) 21:52:10 ID:ybZ9t6rKO
>>447                                                                                  私は東京ですが?田舎暮らしには憧れてはいますがね。べ〜っ!

449 :かいこ:2007/10/27(土) 22:37:48 ID:sY4m5fpe0
>>422
俺は夜更かしではなく不眠症。
ちなみに麻雀してたから真面目なレスでもない。

450 :側湾娘!:2007/10/27(土) 22:58:41 ID:ybZ9t6rKO
かいこさんには麻雀と喫煙は似合いません!飲酒はOKです。

451 :ふっつぁま:2007/10/27(土) 23:03:40 ID:XAraIxR50
>>449
かいこさんは九連宝燈見たことありますかい?

452 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/27(土) 23:11:45 ID:eR6e3nOL0
>>医者の勉強不足と同列には語れないと思う。
これは、同意です。

この間、知り合いの家でたまたま会った内科医に「肝炎なんです。」って言ったら
「ウイルス性じゃない肝炎なんて普通ないだろう。検査ミスなんじゃね。」
と、えらそーに言われたっす。

免疫性もNASHも知らない内科医って、どんだけーッ!

だからこそ。
自分の身は自分で守らねば。と、つくづく思います。

453 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 00:26:08 ID:4wMPNH6/0
>>452
肝臓さんはよく勉強してますな〜。
アルコール性に、薬物性に胆汁逆流性にまだなんかあったかな。

不良不摂生軍団はいずこへ?、土曜日だからSBXさんは泥酔状態か。
で、かいこさんは盲牌で触診の特訓中。

454 :かいこ:2007/10/28(日) 00:31:26 ID:+68y1pf/0
>>450
俺は重喫煙者の下戸…。

>>453
九連は無いですね。
雀鬼さまの教えに習い盲牌はやらんですw


455 :かいこ:2007/10/28(日) 00:37:28 ID:+68y1pf/0
しかし、某スレの彼は真性なのですね。
何も理解して居ない。

456 :F・A:2007/10/28(日) 00:39:11 ID:Pv5GGzKj0
ふむふむなるほど癒し板の皆さんはここで
夜更かししてるのですな。

上記の話ですがまあカイロ業界、整体業界、柔、鍼、按摩業界
医師業界、歯科医師業界どこも腐ってる。

理由あって色々と知ってますが、利権、政治、金、権力
小さなとこから大きなとこまでもう色々。。。
ああ頭良かったらサラリーマンしてたな。。。


457 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 00:42:18 ID:4wMPNH6/0
>>454
おれと同じだ、アルコールアレルギーでニコ中。

麻雀か、20年以上卓を囲んでないな、九連は昔、ダチの下宿先で、
48時間耐久麻雀やってた時に見ました。やつは生きているだろうか?


458 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 00:46:17 ID:4wMPNH6/0
>>455
まさに真正です。10年やってて専門書を一冊も持っていない。
現在矯正中ですが、構造自体に問題がありそうですな。

459 :F・A:2007/10/28(日) 00:50:28 ID:Pv5GGzKj0
ああ笑
例のさわさわするGさんか

460 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 00:52:18 ID:4wMPNH6/0
>>456
サラリーマン社会も腐ってましたぞ、場蚊な上司のおかげで
今では悠々自適な自営業でございます。


461 :SBX:2007/10/28(日) 00:52:23 ID:Gv5IAqYq0
テスト

462 :カイロ:2007/10/28(日) 00:52:53 ID:Qn/9DiOh0
あの方は、凄いですよ。
金持ちの患者に支えられていますから。

463 :F・A:2007/10/28(日) 00:55:30 ID:Pv5GGzKj0
>>460
ええ笑、自分も派遣会社の社員してた事ありますから
自営業も自由なようで自由ってのは案外自由ではない
からこれもまたって感じですね。

464 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 01:03:11 ID:4wMPNH6/0
>>463
一長一短ですな、人に使われるのが嫌いですから、今はとても満足してます。
ただ、全ての責任は自分で負わなければならんです。

465 :カイロ:2007/10/28(日) 01:05:32 ID:Qn/9DiOh0
かいこさんは、某スレでもの凄く良いことを述べていた。
しかしさすりには届かないと思いますよ。
SBXさんも何度も述べていましたから。

466 :SBX:2007/10/28(日) 01:07:02 ID:Gv5IAqYq0
>>462カイロさん
支えられてないからビラ配りしているのでしょう。
いまだに年間数百万の宣伝費を使うのでしょう。
雑誌取材も自分で五十万払ってして貰うのでしょう。
骨粗鬆症の事も摩れば予防できると自慢したいのでしょう。
彼は自分では天性の整体師と公言しているが
療術のセンスはないですね。
あるのは十年間無事故という偶然を掴む「運」だけですね。

467 :F・A:2007/10/28(日) 01:08:19 ID:Pv5GGzKj0
>>464
そうなんですよね、周りからは自由でいいなって
言われますがね。 そうではないんですが(苦笑)

流行のロハス的に生活に憧れますな、趣味もできて
ない状態なので(サーフィン、ダイビング)

468 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 01:09:39 ID:4wMPNH6/0
え?SBXさん、あやつは雑誌取材をどこかへ依頼したのですか?

469 :F・A:2007/10/28(日) 01:10:46 ID:Pv5GGzKj0
あの顔は人の意見や忠告、老婆心を聞かない性格っぽい

聞いても自分の都合の良いように解釈してるだけ

470 :F・A:2007/10/28(日) 01:12:03 ID:Pv5GGzKj0
>>466
お初ではないですがお初です。
カイロさんもよろしくっす。

雑誌取材と言うと
国際グラフとか?(笑)

471 :SBX:2007/10/28(日) 01:13:18 ID:Gv5IAqYq0
ふっつぁま、午前中に彼は
そのような意味合いの内容が無いようなレスこいておりましたよ。

472 :カイロ:2007/10/28(日) 01:15:37 ID:Qn/9DiOh0
俺が聞いたら、50万払って水沢亜紀にきたもらったとほざいてた。

473 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 01:19:56 ID:4wMPNH6/0
何ゆえ、水沢亜紀なんだろか?
おれなら、ギャル曽根。

474 :F・A:2007/10/28(日) 01:21:01 ID:Pv5GGzKj0
SBXさん
カイロさん
今なごみ場見てきました。
ひどいですな・・・

カイロさん うちには上記の会社から松木さんが
取材に行くから5万からでどうだとか電話かかって
来ました。
まあその類のクソ雑誌ではないでしょうか?
取材と言ってお金を取って、1ページだと何十万で
2ページだと100万単位だったような・・・


475 :SBX:2007/10/28(日) 01:24:01 ID:Gv5IAqYq0
エルのクルーなんか施術代払ってくれてただで
二週?2号?にわたり記事を掲載してくれたよ。
本稿上げる前にゲラ稿きちんとみせてくれたしね。

50万あるのであれば教材買ったほうがいいですよ。

476 :かいこ:2007/10/28(日) 01:24:46 ID:+68y1pf/0
>>458
昨日の話しに繋がりますが、
この手合いが法制化等の障害になるんですよね。

外部に示せるだけの知識が無い事=レッテルの肯定。
=同業者の脚を引っ張る行為だと何故判らないのだろうかね。


477 :F・A:2007/10/28(日) 01:28:04 ID:Pv5GGzKj0
>>476
実際ぶっちゃければ、医療業界にもああいう似た
やからはいます、ましなのは国家資格なので所定の
勉強はされてる事です。

まあすべてはあの顔が物語ってると思います。

ジンがうまい!タンカレー

478 :カイロ:2007/10/28(日) 01:28:38 ID:Qn/9DiOh0
俺のところにも電話かかって来たことありますよ。
8年ぐらい前だったかな。
そのときは7万だったと思いますね。
さすりは、骨粗鬆のメカニズムは全く知らないでしょう。
なぜ男に少なく女性に多いのかも説明できないでしょうね。

479 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 01:30:02 ID:4wMPNH6/0
>>474
見た、擦って予防とは理解不能。

>>475
50万あれば、まだ欲しい本やDVDがいっぱい買える。

480 :F・A:2007/10/28(日) 01:32:45 ID:Pv5GGzKj0
>>478
よく調べてきたと思いますよ・・・

わかるわけがないと思います。あの顔ですよ?

481 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 01:36:42 ID:4wMPNH6/0
>>478
8年前、それ女○自身でないかい?


482 :SBX:2007/10/28(日) 01:38:53 ID:Gv5IAqYq0
>>476のかいこさん
それ。俺も馬鹿だけど、30年のキャリアがありながら
脳神経って何対ですか?の質問に対し、
「脳からでている神経なんて数え切れないほど出ている。」
なんて答える人がいました。

知識なんて最悪忘れていてもいいと思う…。
忘れていたらすぐに調べられる状況にしておけばいいと思う。
無知は恥ずかしくない、それに目を背けて
学ぶ事を放棄することが恥ずかしい…。

彼のありかたは、確実に業界の足を引っ張ります。
噂だと仲間と任意団体立ち上げるみたいだし…。



483 :F・A:2007/10/28(日) 01:41:20 ID:Pv5GGzKj0
仲間ですか・・・ああいうのがイッパイ!!

布団売り
セクハラ
無知

足の引っ張り合いはなくならないですな・・・

今日もジンがうまい!
すいません。。。皆様、酔っ払いです。

484 :カイロ:2007/10/28(日) 01:43:45 ID:Qn/9DiOh0
ふっつぁまさん国際グラフですよ
今でも覚えています。
週刊誌の掲載も電話きてましたよ。色々と・・

さすると閉経しても又月1でお客さんがくるのか・・
そして予防できる・・スカスカの骨も・・て言う理論になっちまうがな。

485 :SBX:2007/10/28(日) 01:45:03 ID:Gv5IAqYq0
いいなぁ…。
今日というか昨日は本来釣り堀でアーリー飲む日だったけど
お腹が痛くて飲めなかった…。

486 :カイロ:2007/10/28(日) 01:45:24 ID:Qn/9DiOh0
えっ?脳神経って12対でしったっけ?
あっ・・忘れている

487 :カイロ:2007/10/28(日) 01:46:12 ID:Qn/9DiOh0
こんどの水曜にサケ釣りに行ってきますよ。

488 :SBX:2007/10/28(日) 01:49:57 ID:Gv5IAqYq0
>>ふっつぁま
J・Jって女性自身の別冊がありますがね。
女性・自身の頭文字をとって付けた名なんだそうですよ。


489 :F・A:2007/10/28(日) 01:51:20 ID:Pv5GGzKj0
>>484
国際グラフでしたかw自分の所もそうですわw

>>485
またアーリータイムズとは渋いですな。
釣堀っすか?
過敏性とかじゃないですよね?



490 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 01:52:31 ID:4wMPNH6/0
>>486
その頃に雑誌のセールスの電話がウザかった記憶がある。

脳神経は12対だぞ、しかも抹消神経。
細かい神経支配を聞かれるとおれもあやふやだけど。

491 :SBX:2007/10/28(日) 01:53:11 ID:Gv5IAqYq0
>>486かいろさん
>>376あたりで小娘!がお経のように書き込んでおります。



492 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 01:54:00 ID:4wMPNH6/0
>>488
姉妹誌でしたか。

493 :カイロ:2007/10/28(日) 01:59:01 ID:Qn/9DiOh0
>>491 見て来ました。元気な娘ですね。

12対で良いのね。バカなんで直ぐ忘れる。

494 :SBX:2007/10/28(日) 02:00:43 ID:Gv5IAqYq0
>>489さま
安いバーボンが好みなんですよ。

皆さん、あれですよ、雑誌なんかに記事書いてもらっても
興味本位のお客様の問い合わせが一時的に増えるだけで
患者様が増えることはないですよ…。
やはりこちらの施術に対して理解していただいた
患者様の口コミが一番だと思いますよ!

495 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 02:02:58 ID:4wMPNH6/0
>>493
娘!は素人ながらさすり君より知識が豊富に違いない。

496 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 02:05:53 ID:4wMPNH6/0
>>494
それをおれが何度書いたやら、しかし、かいこさんにまで
鋭い突っ込みされている。必死にくぐってま〜た珍レスか?

497 :SBX:2007/10/28(日) 02:06:34 ID:Gv5IAqYq0
>>493カイロさん
仲間ゆきえ似の美人ですよ。
輪を掛けてお母様と妹が美人。
特にお母様は若く見えて三姉妹のようでした。

498 :カイロ:2007/10/28(日) 02:10:54 ID:Qn/9DiOh0
>>494 それなんですよ。口コミが1番の宣伝
私も駆け出しのころ、広告バンバン出していたころがありましたよ。
患者は来ますが、ペイできませんでしたね。
それで広告やめて、苦しくても今来た患者様を何とかしてやれば、なんとかせねば、
って良くなったら紹介してください。ひとこと言って返していましたよ。
いまでは、紹介してくださいなんて言いませんが、口コミはありがたいです。


娘は賢い。

499 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 02:12:23 ID:4wMPNH6/0
さて、流石に月末は忙しいので、寝たふりします。
マリリンごめんなさい。先にあやまっておくか。

500 :SBX:2007/10/28(日) 02:13:00 ID:Gv5IAqYq0
>>469のふっつぁま
ゴミ場のかいこさんが摩りさんに宛てたレス、
あれはなんだ、いいですね。
かいこさんはあれだ、かっこいいですなぁ…。

501 :かいこ:2007/10/28(日) 02:14:33 ID:+68y1pf/0
>>482
言葉が出ないというか…。

医師またはうち等カイロ師などの集まりなどは勉強会を目的としてるのですが…
彼等は布団の売り方でも勉強するのかね。

>>486>>490
大概は名称で呼ぶからね;
迷走とか舌下と言われれば神経支配領域を含めてイメージできるので良いのでは?


502 :SBX:2007/10/28(日) 02:15:34 ID:Gv5IAqYq0
俺も今日は八時にわざわざカナダから患者様が
訪ねてくるから寝たふりするかな、お腹痛いし…。

503 :カイロ:2007/10/28(日) 02:18:02 ID:Qn/9DiOh0
私の1番困る口コミの患者さんは、急性腰痛です。
あそこに行ってみろよ、1発で治るから。と言われてくる患者

たまたま良くなっただけだと思うんですが・・とも言えずw

504 :SBX:2007/10/28(日) 02:19:41 ID:Gv5IAqYq0
ん?ふと思ったんだけど、
今でもストレプトマイシンなんて抗生剤使うのかなぁ…?

505 :SBX:2007/10/28(日) 02:23:33 ID:Gv5IAqYq0
>>503カイロさん
それそれ。治るのは患者様自身の力なのに
治して頂いたとありがたがられて
過大評価されすぎても困る時がありますよねぇ…。
褒められると確かに嬉しいんですがねぇ…。

506 :かいこ:2007/10/28(日) 02:30:22 ID:+68y1pf/0
>>503
キネシロのテープ+冷却+安静

身も蓋もないな、俺は;

507 :カイロ:2007/10/28(日) 02:33:06 ID:Qn/9DiOh0
なに言ってんですか・・・
かいこさんにはかないませんがな。

508 :カイロ:2007/10/28(日) 02:43:10 ID:Qn/9DiOh0
ふとん売りで思い出したけど
磁気ふとんを100万で売ってるカイロ師が俺の町にいる
老人騙して、いくらふんだくっているんだろか?
磁気を長時間当てると、体に良くないと思うんだけどな?
DNAが・・・弱ければだいじょうぶなのかな?

もう寝ます

509 :かいこ:2007/10/28(日) 02:49:49 ID:+68y1pf/0
>>500
ぶっちゃけ私の言葉ではなく師の言葉です。

カイロ的な手技を行うのに基礎医学の知識は必要ないかもしれない。
けれど、向こうに書いた理由で基礎医学はカイロ師にとっては必須だと。
学生の頃に折りに触れては言われた言葉です。


510 :SBX:2007/10/28(日) 07:51:17 ID:Gv5IAqYq0
ようは、得た知識を活用できるか?
飾りではしょうがないもんなぁ…。
今日は気合が入ります。英語不得意なんだよなぁ…。


511 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 12:21:49 ID:4wMPNH6/0
>>501
さすり療法の生徒も募集しています。

>神経支配領域を含めてイメージできるので良いのでは?

出来ますが、100点の解答を求められると、???


512 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 12:26:59 ID:4wMPNH6/0
>>510
もしかして、色紙を見て、ケスクセ?って聞かれませんでしたか?

513 :SBX:2007/10/28(日) 12:34:27 ID:Gv5IAqYq0
>>427肝臓さま
ごめんなさい。貴女のレス見落としておりました。
側腹が特に緩んでいたら成功だと思われなすっておくんなんし。
今日から手首のピンクを取ってみましょうか。
又、経過を報告しておくんなまし。

今日はもう仕事は終わりにする!
酒飲むぞ、酒!

514 :ちー:2007/10/28(日) 17:30:46 ID:5AyzWxa+0
今年も残り少ないぞ

盛り上げろ

515 :病弱名無しさん:2007/10/28(日) 17:35:32 ID:0SY205670
仲間ゆきえ似の側湾娘!様のため
かわいい コテ考えてきました

なかぇり ってどうですか。
更に田舎スレでのコメントに
仲間ゆきえ似の美人がいるよ
など核

516 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/28(日) 20:24:41 ID:KvK2FzfkO
>>513SBXさま。
お陰さまで、腹部が良く動くようになってます。凄いですね。


話題になってるので、私も彼を覗きに行っちゃいました(笑)
彼には気の毒すが、皆さんのレスが非常に分かりやすくて勉強になりますね。

517 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 23:28:50 ID:4wMPNH6/0
>>516
肝臓さん、奴はリアバレしているにも関わらず、自分でスレ立てて自慢している珍脳君です。
因みに、10年やってて専門書を一冊も持っておりません。
拠って、かいこさんの突っ込みに対しても珍レスが返ってくるだけなんです。

>かいこさん
糠に釘でしたな。
奴のホームページ見ると、ぎょっとしますぞ。

ka

518 :ふっつぁま:2007/10/28(日) 23:31:19 ID:4wMPNH6/0
↑kaってなんだ?書いた覚えがない。不思議な現象か?


519 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 00:04:12 ID:ozETzmzx0
携帯厨はどこでも嫌われるw

520 :ふっつぁま:2007/10/29(月) 01:32:37 ID:NOCvF9jD0
>かいこさん
あのレス見てて、具合が悪くなってきたわい。

521 :かいこ:2007/10/29(月) 01:47:10 ID:GD0hjfgG0
>>520
糠床の底に釘さしてやろうとしたら、穴が空いてしまった。(`д´)y-



522 :ふっつぁま:2007/10/29(月) 01:54:46 ID:NOCvF9jD0
>>521
つー、暖簾に腕押しで暖簾が骨折したようなレスが返ってくる。
意味不明、理解不能。

523 :指圧師:2007/10/29(月) 01:58:43 ID:kBMpshCk0
久々に、この時間帯に参加しましたが・・・突っ込まずに入られない自分が悲しいです・・・

524 :ふっつぁま:2007/10/29(月) 02:09:58 ID:NOCvF9jD0
>>523
われわれは、釣られているのかもしれん。

525 :かいこ:2007/10/29(月) 02:10:46 ID:GD0hjfgG0
>>522
・身元が判明している
・手広く商売している

同じ街に住む同業者は心優しい人ばかりとは限らないですからね。
リアルで突っ込んで来られないように勉強するでしょう。


526 :指圧師:2007/10/29(月) 02:14:51 ID:kBMpshCk0
ホント皆さんお優しい・・・

527 :指圧師:2007/10/29(月) 02:18:41 ID:kBMpshCk0
今日は坐骨神経痛で、ブロック注射をうってきた女の子を施術してきました。

足を引きずり痛々しい状態でしたが、臀部の痛み以外は緩解しました。
何が一番痛いのかって、ブロック注射が一番痛かったみたいです・・・

528 :ふっつぁま:2007/10/29(月) 02:19:04 ID:NOCvF9jD0
>>525
それがですね、数ヶ月前からこっ酷く云っているのですが、
何も変わってないし、変わる様子もないんですよ。
ま〜たトンチンカンな持論を展開し始めよる。

529 :かいこ:2007/10/29(月) 02:25:49 ID:GD0hjfgG0
>>527
Drちーの言葉を借り、筋がスポーツ医学の分野とするなら、
「梨状筋症候群(坐骨神経痛)」を整形外科医が診るべきではないのでしょうね。

>>528
頭が痛くなってきたorz


530 :指圧師:2007/10/29(月) 02:38:27 ID:kBMpshCk0
>>529
ヘルニアと診断されたそうですが、椎間部への圧迫で症状の誘発はなし。SLRは疑陽性。パトリック陰性。

臀部をひたすらさすろうかと思いましたが(笑)、セクハラ疑惑が怖かったのでやめましたw 

531 :ふっつぁま:2007/10/29(月) 02:41:21 ID:NOCvF9jD0
>>529
恐らく奴は、言葉の意味も理解していない。
難しい表現や、例え話は間違って解釈されてしまうのがオチ。

532 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 05:17:22 ID:QkBmRovwO
>>504
結核の多剤併用

533 :カイロ:2007/10/29(月) 09:21:37 ID:Mhhpevc10
>>530 梨状筋のアプローチは、患者に坐骨神経の図と梨状筋の付着
の図を見せて、神経痛となる理由を説明し、同意を得て徹底的に
やっつけますよ。

534 :指圧師:2007/10/29(月) 10:44:02 ID:B6sIvvPGO
>>533
おはようございます。

梨状筋への処置は徹底的にやったんです。

それでも臀部の痛みが取れないので、よくよく話を聞き直したら、臀部にうった注射のあとが痛いと…

私の問診不徹底が原因というオチに(;-_-)=3

535 :カイロ:2007/10/29(月) 12:10:43 ID:Mhhpevc10
注射のあとの痛みですか・・・・
それはぜひ・・あの方に・・さわさわ

あの方本との天然くるくるパーですね。
そのうちまじで警察くるんじゃないですか?

536 :指圧師:2007/10/29(月) 13:32:21 ID:B6sIvvPGO
>>535
アメリカ的な国民性だったら即アウトでしょう


日本人は謙虚だから…
彼ももっと謙虚なら応援しようと思えるのですが…

私は心が狭いので

537 :カイロ:2007/10/29(月) 13:56:08 ID:Mhhpevc10
>>536 あはき組合も動く気配がありませんね?
無資格の私が言うのもなんですが、彼は看板を下ろすべきだと思います。


538 :かいこ:2007/10/29(月) 14:15:39 ID:rThDqMQs0
あはき柔で資格論を賢しげに唱える奴らの言う所の、
「悪い無資格者」をモデルケースにした、壮大な釣りではないの?


539 :ふっつぁま:2007/10/29(月) 17:55:20 ID:NOCvF9jD0
>>538
事の発端は、奴が自分のHPのURLを書いて、奇跡のさすり療法を宣伝した事に始まる。
そして、その内容の場蚊っぷりと、本人生出演が祭りを盛り上げている。つー事です。

一度はもう出て来ないように、明け方までかかってそのスレを埋めてやったんですがね。
ま〜た自慢話する為に、本人自らスレ立てて顔出しているから、大炎上必死。
あのスレが埋まっても、次スレにまた出てくるに間違いない。

540 :カイロ:2007/10/29(月) 18:40:08 ID:Mhhpevc10
かいこさん・・彼は医学を学んだものは全て頭でっかちの理論家で
何にもできないだろうと言う持論の持ち主です。
なにより、指圧や鍼を否定していましたから。
そして世界初の筋肉ドックなる、施術をあみだし蘇生術こそが
施術の頂点と持論を展開していました。
彼の思考は一般人には理解することができませんよ。
カイロも否定しますから・・・・

541 :かいこ:2007/10/29(月) 23:16:16 ID:WnezBdmg0
>>539>>540
彼はオステかカイロ(AK系)の手技を真似てるだけではない?
半端な理屈を聞いてると…どうも、患者として掛かったオステの手技術を真似てるだけに思えるのだが。

>彼は医学を学んだものは全て頭でっかちの理論家で
>何にもできないだろうと言う持論の持ち主です。
どう思おうが勝手だけど、裁判所で採用されるのは現代医学だろうにな。

542 :かいこ:2007/10/29(月) 23:23:59 ID:WnezBdmg0
取り合えず埋めに掛かるか…。

543 :ふっつぁま:2007/10/29(月) 23:38:42 ID:NOCvF9jD0
>>541
いや、オリジナルの奇跡の5%さすり療法と謳っているから違うでしょう。
やつのHPは見たことないですかい?URLを書くのは良心が痛むので。
 横浜整○プロポー○ョンセ○ター で検索して、中身を検証してみては。

544 :カイロ:2007/10/30(火) 01:23:37 ID:MOvf4CX20
ふっつぁまさん1000おめ

545 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 01:25:08 ID:gqxqJ4Wd0
はい、みなさんお疲れ様でした。
また立つかな?

546 :カイロ:2007/10/30(火) 01:28:59 ID:MOvf4CX20
くまさんたてちゃったw

身体健康板と東洋板に整体師達のなごみ場がもうたってますよ

547 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 01:31:38 ID:gqxqJ4Wd0
健康板は前からあったぞ。
東洋版か、癒し板以外でさすり君が参加したらまた大炎上だ。

548 :かいこ:2007/10/30(火) 01:39:45 ID:5pEZ5vuC0
>>543
見てきましたが…。
独自といって憚らないのならば、
カイロ・整体のカテゴリーに入れるのは勘弁して欲しい;

後、単純に言えば骨折=骨の外傷ね。
目に見えないが象として映る傷なのだから、うち等が触れるにははヤバイって話しですよ。

>>カイロ氏へ
気になってたのでソース調べて見ましたが無いです。
聴診器を使って血圧を測るのが違法になるの?(笑)


549 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 01:40:45 ID:gqxqJ4Wd0
そういえば、おいちゃんどうした?悪菌かな?

550 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 01:45:29 ID:gqxqJ4Wd0
>>548
聴診器を使って血圧を測るのは、医学検査の範疇で違法だそうです。
但し、デジタルでセルフで計ってもらって、患者さんから数値を聞くのはセーフです。

551 :かいこ:2007/10/30(火) 01:46:10 ID:5pEZ5vuC0
>>546
もう俺は釣られんぞ;


552 :かいこ:2007/10/30(火) 01:51:44 ID:5pEZ5vuC0
>>550
え?マジで?
何所に線引きあるんだ…それ;

553 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 01:59:08 ID:gqxqJ4Wd0
>>552
ソースは某セミナーです、線引きは医学的な数値を調べるという行為ではないですか?
詳しい線引きは、教えてもらってないな。でも兎に角やるなと教わりました。

554 :側湾娘!:2007/10/30(火) 09:16:57 ID:VRuo549pO
梨状筋は筋診断では腎。注射跡が痛いとゆう事で大鍼法的解釈で大腸で症状が取れるのではないでしょうか?大腸は陽経だから主経にはならないでしょうが。腎・大腸の組み合わせかなぁ…?

555 :側湾娘!:2007/10/30(火) 09:32:07 ID:VRuo549pO
しかし他スレでヘンテコな人がいるみたいですね。                                                                         今月いっぱい休みですから、私が話を着けてきましょうか?

556 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 10:55:23 ID:Zcqo4DPV0
>>553
線引きは患者に数値を伝えるか伝えないか。伝えたらアウト。

557 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 12:25:45 ID:gqxqJ4Wd0
>娘!もう埋めたから安心するがよい。

>>556
線には幅があるわけで、グレーのラインは人によって解釈が異ならないか?
つー、行列のできる法律相談所。

558 :カイロ:2007/10/30(火) 13:10:29 ID:MOvf4CX20
あら・・娘は賢いなぁ。あちらのへんてこひと東洋医学に精通して
いるらしいですからお話してみれば?頭おかしくなるけど

俺なら、秩辺と膀胱兪に経穴取って金門とショウ山に電気流す
だけだからなあ・・・

559 :側湾娘!:2007/10/30(火) 15:56:18 ID:VRuo549pO
さぁ大変!ここ数日、11月のカレンダーを今月のだと思って生活してた!                                                                           もう終わりじゃんね、今月(>_<)

560 :ちー:2007/10/30(火) 16:01:11 ID:ja6T0gLs0

こいつも整体師なの?
自分の側彎を治せよ

腰に鈴をつけてフラメンコ、シャカシャカと
簡単じゃねーか
腰を振りながら脊柱を廻旋させるのがいいだろ

カスタネット忘れんな〜


561 :側湾娘!:2007/10/30(火) 16:03:55 ID:lwmTlsnx0
>>560
あ?新参は黙ってろ!

562 :側湾娘!:2007/10/30(火) 16:11:02 ID:VRuo549pO
ネット内での遠隔操法と、じぃちゃんファミリーの励ましでオペの必要が無くなる位改善しました。所で貴方こそ誰?おじさん、おばさんどちら?

563 :カイロ:2007/10/30(火) 16:56:22 ID:MOvf4CX20
ちーはドクターだよ。

564 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 17:04:33 ID:gqxqJ4Wd0
>娘!
昼間っから酔っ払っておってはいかんぞ。

>どくた〜ちー
ここには整体師はおらんぞ〜。
みんな怪しげな療術マニアばかりだ。
真の整体とは、野口整体でくぐってみ〜。

565 :かいこ:2007/10/30(火) 17:24:52 ID:J4Tb51/S0
>>554
意地悪な質問をしよう。
梨状筋の作用と付着部を上げよ。


>>557
侵害行為に類する医療検査以外は緩かったと思うが、気をつけんとな;
血圧はもろ禁忌症に判断に関わってくるしな。



566 :側湾娘!:2007/10/30(火) 18:07:45 ID:VRuo549pO
仙骨前面・前仙骨孔外側・座骨の大座骨切痕の縁から起こり、大座骨孔を通り大転子先端内側でおわる。股関節の外旋させる。私個人は、ヨイショと立つ時にも関係すると思うなぁ…?

567 :側湾娘!:2007/10/30(火) 18:15:23 ID:VRuo549pO
起始・停止部ってゆうんですよね?起始がS2〜4、停止が大転子先端内側でOK?駄目かな?

568 :側湾娘!:2007/10/30(火) 18:18:09 ID:VRuo549pO
それで、ちーさんはお医者さまでおじさん、女医さんどちらです?じぃちゃんの友達です?

569 :糸色 文寸 ネ申:2007/10/30(火) 18:34:18 ID:C5vkFSPA0
久しぶりに来てみれば、孫娘が暴れておるな。
善哉、善哉。
くっくっく。

570 :側湾娘!:2007/10/30(火) 18:50:28 ID:VRuo549pO
じぃちゃんお元気そうでなによりです!正直、本でしか勉強できないから挫骨大切痕なんて何処だか解んない…。素人の限界です。(悲)

571 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/30(火) 19:11:04 ID:oiG1uwbu0
ちーちゃん・・姫神様に手ぇ出しちゃだめっすよ(笑

>>側湾娘!さま。
ちーちゃんは、ホルモンスレの教導おじさまっす。
きっと、かわいい匂いを嗅ぎ分けたっすよw
私も、てっきりSBXさまの御弟子さんかと思ってたっす。

>>糸色 文寸 ネ申さま。
お初でございます。
何とも勉強になるスレで、ド素人なのですが出入りさせてもらってます。


彼のスレで、カイロさまだったかな。。載せていた生理学等々のサイト。
すっごく分かりやすくて助かってます。
ただ、1時間も読んでいると、目と肩がパンパンっすが・・orz

572 :指圧師:2007/10/30(火) 19:12:07 ID:bpfEhTq3O
梨状筋の起始・停止?


うーん……この辺…w

573 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 19:23:38 ID:a3oavq/u0
いつかいってやろうと思っていたがな。小娘クンが慕って止まない遠隔治
療師は大嘘吐きだよ。SBXの日本代表を診ているとの振れ込みだそうだ
が、無資格治療師は基本的にオリンピック選手は診られないんだよ。事故
が起きた場合、責任所在が不明瞭だからという理由でな。余程の実力が無
いかぎり、無資格風情には無理だということ。したがって彼は大嘘吐きな
んだよ。わかるかね?小娘クン。

574 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/10/30(火) 19:34:59 ID:+Dnb2Axd0
>>571  >肝臓

>ちーちゃんは、ホルモンスレの教導おじさまっす。

えっ!ちーってホルモンスレのケロロだったの?私は知らないうちにケロロと話していたのね。
ちょっとチョック。


肝臓さん。このスレ、内容が難しくて獣医のマリリンではついていけなくなっちゃったんで
今はロムしてる。いつかNASHについて話そうね。

 
>>573
SBX様は嘘つきではありません。きっと何かの資格を持っているのでしょう。彼の話を
聞いてれば分かるでしょう?ヘンな突っ込みは入れないのよ。


575 :女臣女良ネ申(`´):2007/10/30(火) 19:54:27 ID:VRuo549pO
>>573。彼女のご両親のショップに、お嬢様を診ている整体の先生の連絡先を教えて下さいと訊ねたら、きちんとSBXさんの所を教えて下さいました! 手紙もきちんと届きました!ぶぁ〜か!!

576 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 20:05:13 ID:FKL69N9B0
>>561
m9(^Д^)プギャーーーッ

         ___
        /       ヽ
    , -‐ (_).⌒ l ̄| ⌒ |  プギャー
     l_j_j_j と) ノ─|  ノ 
    /   /       ヽ
    〈  ノ         |


          /  /\   __   /\  \
          |         .|   |         | 
      i⌒ヽ  |         |   |         .|  プギャーーー
 |⌒|⌒| ヽ_ノ|  .|        ノ__ヽ         |  
 |  |  | ヽ_ノ  .\     .  l    l        /

             / ̄ ̄^ヽ   /::.__  .:::::::::::::  __   ヽ_
             l       l / /  ヽ_ヽv /: / ヽ   ヽ
       _ /,--、l       ノ /   ̄ ̄ √___丶 ̄ ̄    |
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l |      // tーーー|ヽ       |
  ,/   :::         i ̄ ̄  | |      ..: |    |ヽ       |
/          l:::    l:::    l  |       | |⊂ニヽ| |      |
l   .   l     !::    |:::    l  |     | |  |:::T::::| !       |
|   l   l     |::    l:      l \:     ト--^^^^^┤    丿
|   l .   }    l:::::,r-----    l  \::      ̄ ̄^ヽ    丿
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /        __o
                              | 二|二゛  ___
                             ノ   |  ヤ


577 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 20:09:42 ID:FKL69N9B0
>>575
どこが神だ
消えろ ぶぁ〜か!!


578 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 20:14:13 ID:FKL69N9B0
>>575
しょんべん娘!!!にでも改名しろ!!!

579 :女臣女良ネ申!:2007/10/30(火) 20:19:20 ID:VRuo549pO
なんだ、タァ公がチンケな連投しおって、全く大ぶぁくぁではないか。                                                                            うっふっふ。ぷ〜だ!

580 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/30(火) 20:43:02 ID:PxhmQpsa0
>>570
> じぃちゃんお元気そうでなによりです!正直、本でしか勉強できないから挫骨大切痕なんて何処だか解んない…。素人の限界です。(悲)

坐骨だ。
梨状筋の起始は、基本的に仙骨前側面だな。

581 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/30(火) 20:44:09 ID:PxhmQpsa0
>>571
> >>糸色 文寸 ネ申さま。
> お初でございます。
> 何とも勉強になるスレで、ド素人なのですが出入りさせてもらってます。

好きにせい。
ここのおる連中はまともだ。
一部、おかしいのがおるがな。
くっくっく。

582 :側湾娘!:2007/10/30(火) 20:45:10 ID:VRuo549pO
あら、よくみたら561はいかにも私みたいだけど、私じゃないですよ。私も私だと思っちゃった!

583 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/30(火) 20:45:12 ID:PxhmQpsa0
>>573
> いつかいってやろうと思っていたがな。小娘クンが慕って止まない遠隔治
> 療師は大嘘吐きだよ。SBXの日本代表を診ているとの振れ込みだそうだ
> が、無資格治療師は基本的にオリンピック選手は診られないんだよ。事故
> が起きた場合、責任所在が不明瞭だからという理由でな。余程の実力が無
> いかぎり、無資格風情には無理だということ。したがって彼は大嘘吐きな
> んだよ。わかるかね?小娘クン。

実力の世界だ。
資格は関係ないな。
くっくっく。

584 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/30(火) 20:47:13 ID:PxhmQpsa0
>>578
> >>575
> しょんべん娘!!!にでも改名しろ!!!

おい、577および578。
女臣女良ネ申! に負けておるぞ。
くっくっく。

585 :走召糸色文寸ネ申:2007/10/30(火) 20:48:37 ID:PxhmQpsa0
>>582
> あら、よくみたら561はいかにも私みたいだけど、私じゃないですよ。私も私だと思っちゃった!

儂も孫娘かと思ったがな。
くっくっく。

586 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 23:00:39 ID:gqxqJ4Wd0
>>573
>基本的に
>余程の実力が無いかぎり

つまり、無資格でも例外はあるという事だな。
で、誰がどうやってその基準を決めるんだ?
オフに個人的に来院するのはどうなんだよ?
ほれ、教えてみそ。

587 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 23:06:30 ID:gqxqJ4Wd0
>>576
>>577
>>578
脳は大丈夫か?
ほれ、赤福餅と御福餅と白い恋人と吉兆のデザートを食え。

588 :側湾娘!:2007/10/30(火) 23:15:28 ID:VRuo549pO
ふっつぁま兄さん、この人田舎スレで私達を糞コテ自演扱いして、住人さん達に顰蹙かった人じゃない?

589 :かいこ:2007/10/30(火) 23:24:33 ID:5pEZ5vuC0
>>566
100点と言いたいが、ぐぐったでしょ?(笑)

梨状筋
仙骨前側面より起り、大腿骨の大転子に付着する。
作用は股関節の外旋・外転・伸展。仙骨神経叢。L4・L5・S1の支配を受ける。
身体の深部にある深部固有筋で臀筋群に覆われて直接に触れる事は難しい筋肉。

自律神経反射
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/f/f4/Gray839_nippon.png
の項の内臓ー体性反射と、出力の交感神経系一覧を読んでみると宜しい。
自分の言っている言葉、仮説でしか無いが医学的な根拠を理解できるから。

590 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 23:28:15 ID:gqxqJ4Wd0
>娘!
誰でもいいんだよ、しかし糞コテを煽るとは、こちらの思う壺だな。
うっふっふ。

591 :かいこ:2007/10/30(火) 23:28:24 ID:5pEZ5vuC0
>>573
余り話題に出したくはない話題ではあるが…。
柔道の谷選手の親父はカイロやってるという話しだぞ。

592 :側湾娘!:2007/10/30(火) 23:29:20 ID:VRuo549pO
かいこさん、べろべろんの筋肉の写真集が挟まって取れなくなっちゃったんですよ、妹のPC内緒で借りて検索しちゃいました。

593 :側湾野郎:2007/10/30(火) 23:35:17 ID:TABRg/UI0
>>592
側湾娘!さま
新しいコテはまだ募集中ですか?
なかぇりで決まりなの?

594 :側湾娘!:2007/10/30(火) 23:36:22 ID:VRuo549pO
私達って、きっとなんか縁があると思う。投稿時間に差が無いよ。気が会うんだ!

595 :側湾娘!:2007/10/30(火) 23:39:11 ID:VRuo549pO
>>593さま。                                                                               ごめんね、それ、発音しにくくて嫌だなぁ。

596 :側湾野郎:2007/10/30(火) 23:41:56 ID:TABRg/UI0
>>595
もしかして 熊ぇりで・・・
そんなコテで地方スレいったら
大騒ぎですよ

597 :ふっつぁま:2007/10/30(火) 23:42:07 ID:gqxqJ4Wd0
>娘!
へんてこ野郎が癒し板の「神の手を持つ整体師達ち」というスレに降臨したぞ。
対決してみるかね?
かいこさんは、もう懲りたかな?

598 :側湾娘!:2007/10/30(火) 23:55:08 ID:VRuo549pO
>>596さま。心配ありがとう!あなたもじぃちゃんファミリーの仲間になりましょう!所で兄さん、その気フレのタァ公は名無しですか?

599 :側湾野郎:2007/10/31(水) 00:18:56 ID:XoGN7epV0
>>598
君の事 愛してはいるが 実はサザえさんファミリーだから
じぃちゃんファミリーの仲間は許してくれないだろう

そんなわけで 作用オナラ

600 :ふっつぁま:2007/10/31(水) 00:19:10 ID:voigB0Ae0
>>598
今は、さすらい整体師。と名乗っているが、時々変わる。

601 :側湾娘!:2007/10/31(水) 00:24:45 ID:nX7VSfC3O
>>599さま。勝手にさよならしてはいけません。皆と仲良くしましょう。                                                                           ふっつぁま兄さん、了解!

602 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 01:14:07 ID:nhNmz4Vd0
124 名前: 糸色 文寸 ネ申(=奇形児38歳無職童貞) 2007/07/12(木) 22:15:33 ID:W0UaTs5A0

2chの皆さんこんにちは 在日奇形児無職童貞38歳の糸色 文寸 ネ申です
奇形陰部が臭くてもげそぅだぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜
今日も食糞して奇声あげているよ
くっくっく。

603 :側湾娘!:2007/10/31(水) 01:17:51 ID:nX7VSfC3O
あら、じぃちゃんの追っかけ荒らしさんも夜更かしですか?頑張って荒らして下さいネ。

604 :ふっつぁま:2007/10/31(水) 02:54:13 ID:voigB0Ae0
娘! VS さすり

勝者、娘!

605 :ふっつぁま:2007/10/31(水) 09:19:46 ID:voigB0Ae0
>娘!
やつの場蚊さかげんが分かったかね?奴は更正させるか、廃業させるか2つに1つだな。

606 :かいこ:2007/10/31(水) 12:37:24 ID:+A6o0Dab0
すみません。
今朝の客、1時間半近く掛かりました;
痛み酷くて検査すらまま成らなかったんだよorz

607 :側湾娘!:2007/10/31(水) 14:59:50 ID:nX7VSfC3O
一時間近く頭を撫でたり押したりして二万四千円とったぼったオステとか、べたべた体をやはり一時間以上撫で回してちっとも良くならない整体とかありましたよ。

608 :ふっつぁま:2007/10/31(水) 19:11:14 ID:voigB0Ae0
>>606
ロリ君、そーゆう時は、真ん中の足をさすってあげるんだよ。
くっくっく。

609 :側湾娘!:2007/10/31(水) 19:30:28 ID:nX7VSfC3O
ふっつぁま兄さん、アンカーミス。アンカーミス!

610 :側湾娘!:2007/10/31(水) 20:46:36 ID:nX7VSfC3O
あの人、知識と読解力は皆無だけど優しそうな人じゃないですか。

611 :ふっつぁま:2007/10/31(水) 23:20:13 ID:voigB0Ae0
>娘!
606は偽者だよ。

やつは二枚舌だぞ、謙虚なふりしてよそでおれの悪口を書いたのを発見した。
油断するでないぞ。

612 :指圧師:2007/10/31(水) 23:22:39 ID:muUsptYjO
こんばんは。のどが痛く、熱っぽいので今夜は寝ます


>>610
娘さん、最初はそう思って、いろいろ指摘したり教えてあげたりしてたんです。
で、更正しますと宣言して、皆胸をなで下ろした直後、あの調子で一スレを消費し今に至るんです。

私はみなさんの事、ホントに偉いと思いますよ…

613 :かいこ:2007/10/31(水) 23:29:00 ID:/jcd/FAh0
>>608
擦った場所が腫れないか?

>>611
いや、本物。
向こう覗いたら娘がタイムリーな事言ってたからさ;

614 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/10/31(水) 23:31:09 ID:pV+1rXNr0
>>574 マリリンさま。
ん?ちーちゃんの身元をばらしたのは不味かったすか。。。
私は、無知すぎて、難しさも分かんないんですよね(苦笑)
NASHは、精製食品(含砂糖)を我慢できれば。と思うすが、それが難しいですなw

ところで、肩が凝ったときに肩甲骨の際に痛いところがあって、
押すと、腕や指に響く気がするのですが。
今は左の薬指に響く感じです。
なにか、自分でできる解消法などはないでしょうか。
手をまわしてむりやり揉んでいると、揉み返しが痛くて・・。

615 :かいこ:2007/10/31(水) 23:47:35 ID:/jcd/FAh0
安定性確保の為にゴルジ腱が萎縮してるのかも。
上部胸郭・頚椎のバランスを整えるのが一番だが、と前置きし…

頚椎・上部胸椎の棘突起を押圧してゆき、痛いポイントを見つける。
そのポイントの左側を氷で3分ぐらい冷やす。
痛みのポイントが複数ある場合は、複数の箇所を冷やす。

と…まぁ、SBX氏の筋診断の方が確かなので、
氏が復帰したら氏の指示に従ってくだせぇ。


616 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 00:07:29 ID:1yMgVWvk0
>>613
え?それは失礼。
しかし、かいこさんらしくないレスだな。
急性の酷いやつですか?

617 :側湾娘!(SBX式):2007/11/01(木) 00:09:58 ID:9wZeQJuvO
肝臓かん子さんは、右脾虚左三焦虚をとれば機嫌良くなると思う。右足首に黄色、左手首にピンクを巻いてみておくんなし。所でSBXさんは駄目なの?

618 :側湾娘!:2007/11/01(木) 00:19:54 ID:9wZeQJuvO
指圧さまも優しそうな方じゃありませんか。                                                                            かいこさん、18の時だったかな?痛いとゆうよりキモかったです。

619 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 00:21:07 ID:1yMgVWvk0
>娘!
腸が超調子悪ぅござんす。と駄洒落ぶっこいてきたけど、明日あたり復帰するそうだ。

620 :側湾娘!:2007/11/01(木) 00:34:03 ID:9wZeQJuvO
それは何処でゆっておりました?半分以上は美咲姉さんにかまって貰いたくて悪くなった体だから、どうせ胃と肝臓がいかんぞ〜、とかも書き込んでいるでしょう?いんちきTMSですね。私が説教してきましょうか。

621 :かいこ:2007/11/01(木) 00:34:18 ID:1f55kyca0
>>616
酷い奴です。
モニターする為に腕を潜り込ませるのでさえ痛みを訴える感じ。
+無理しすぎて二次が一次になってる感じです。


622 :側湾娘!:2007/11/01(木) 00:34:57 ID:9wZeQJuvO
いや、今晩は寝ます。

623 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:36:58 ID:PE8UL4Cy0

くも膜下って、普通に犯罪者でしょ(笑)自分は軽いからいいけど
そういう病気で苦しんでる人とか心配だな。

624 :かいこ:2007/11/01(木) 00:38:59 ID:1f55kyca0
>>623
何所の誤爆ですか;


625 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 00:46:39 ID:1yMgVWvk0
>>621
まあ、RICEと杵塩ですな、うちでも最近、旦那に車で連れてこられたはいいけど
後部座席から動けず、そのまま医者に直行してもらいました。

626 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/01(木) 00:51:02 ID:l2ZH93LcO
皆さま、ありがとうございます。
家族にアトラスと見比べてもらったら、
小菱形筋と肩甲骨の交差する辺り?に圧痛でした。
カイロさまの言われる胸骨に、やたら痛い所がありましたので、
今夜はそこを冷やして、明日改めてレスを読みに来ますデス。

少し、データ入力の仕事をするのですが、
酷使する右ではなく、書類を捲る左に痛みが出るんすよね。

627 :かいこ:2007/11/01(木) 01:00:48 ID:1f55kyca0
>>625
結局はそこに落ち着きましたけどね。
俺もまだまだ修行が足りませんわorz

628 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/01(木) 01:03:22 ID:l2ZH93LcO
ご、ごめんなさい。

かいこさま、でした。

とりあえず…寝ます。

629 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 01:15:18 ID:1yMgVWvk0
>>627
そこまで酷いと無理なのが当たり前と考えたほうが。
それをさすって本当に痛みとれるんでしょうかね?
1回やってみようかな・・・

>>628
肝臓さん、同じ姿勢を長時間保つのはキツイですよ、常に腕を浮かせた状態ではないですか?


630 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 01:22:20 ID:1yMgVWvk0
必殺、ポジショナル・さすり・セラピー?
つーか、さすらなくてもポジショナル・リリースの体勢で痛みが取れてるかも?

631 :かいこ:2007/11/01(木) 03:19:20 ID:1f55kyca0
>>629
>それをさすって本当に痛みとれるんでしょうかね?
実はあれ既に体系化されてるんですよ。オステかAK絡みかは忘れましたけどね;
5%とか分けの判らない数字出してますが、5gと言えばふぉっつま殿は判るのでは?

632 :カイロ:2007/11/01(木) 09:10:46 ID:c1EBjOmk0
かれのやってるさすりは、アルントシュルツの法則そのもの
だと思いますね。
弱い刺激は神経機能を回復させ、中程度の刺激は生理機能を回復させる
強い刺激は生理機能を抑制させる・それよりも強い刺激は生理機能を停止させる

注射するまえに強く何十秒か押してから注射すると痛みが感じなくなるのも
この原理でしょうか。

633 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 10:31:23 ID:1yMgVWvk0
>>631
あ!
さするなら、アイロニング・アウト。
手を当てるだけなら、浅筋膜操作、関節トリートメント。
骨の縁部の筋付着部をなぞるなら、ゼロバランシング。
しかし、120分もやると過剰刺激に・・・

634 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 10:45:11 ID:1yMgVWvk0
>>632
つー、圧刺激によるペイン・ゲート・コントロール?

635 :カイロ:2007/11/01(木) 11:34:36 ID:c1EBjOmk0
さすがふっつぁまさん・・理論的ですね
彼は部分施術が多いと言ってましたね。
局所のさすりを何十分もやるのでしょうか?
起始と停止が判ればもっと早くできるでしょうに・・

636 :かいこ:2007/11/01(木) 11:44:55 ID:mn8pN6vs0
>>632
恐らく、γ神経の抑制に対するアプローチのみですよ。
亢進してる場合は施術後数時間すると悪化してるのとちゃうかなぁ…。

>>633
体系立てて理解して無い事と解剖学を知ら無い事が重なり、
時間が掛かるのでしょうね。


637 :かいこ:2007/11/01(木) 11:50:28 ID:mn8pN6vs0
上げちまった;

>>635
起始と停止が判っても指針立てや評価法を知らないから意味ナス…。


638 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 12:10:40 ID:htVTx9Wt0
>>607
>一時間近く頭を撫でたり押したりして二万四千円とったぼったオステとか、

そのオステがツボに嵌ると効果があるんだな。
即効性はたいしたことなくても、長い目でみないと。
側湾も、昨日の今日目立ってきたわけじゃないだろ。
その治療にも年月がかかると思え。

何もしなくても改善していくタイミングで、たまたま受けた治療が、
効果ありだと思うな。


>>617
生兵法はやめとけ。

SBX氏の人柄はよいけど、失礼ながらSBX氏の筋診断で、
症状が改善したのを聞いたことがない。
失敗例なら身近にもいるだろう。
マリリン姉さんも体験済みじゃないか?
結果はどうだった。 ん?

効かないだけなら、まだいいが
診断が違ってたら、患者を害することもあるぞ。 ん?


639 :カイロ:2007/11/01(木) 12:13:55 ID:c1EBjOmk0
さっき来た急性腰痛の患者さん・・・忘れたころにやってくるw

検査法やって、トリガーとってトリガーポイントアプローチ

痛みが和らいだら脊椎分節とってランバーロール

ハイローに乗せて60度ぐらいの傾斜で自重をかけたまま

仙骨バコン・・・ハイ立ってみてください・・

あれ?立てる・・さっきまで背中丸めないと立てなかったけど

痛みは?・・さっきと違います・・

そうですか・・寒いけどホッカイロはだめですよ・・

え?  さっきまでしてましたww

こんなことしかできない俺w

640 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 12:32:39 ID:1yMgVWvk0
>>636
γゲインコントロールをまぐれでやっているとは・・・

>>639
普段はおれもそんな感じで施術しているよ。
ストレートが効かない時の変化球。

641 :側湾娘!:2007/11/01(木) 13:26:15 ID:9wZeQJuvO
>>638さま。どんな治療であっても、あうわないがあるように、同じ種目の技を使っても効かせられるよう使えるか否かの人がいるでしょう。SBXさんの筋診断が効かなくても、それはSBXさんが未熟であって筋診断のせいではありません。

642 :側湾娘!:2007/11/01(木) 13:27:34 ID:9wZeQJuvO
>>638さま。ちなみに他板のスレでは効いた人が多いようです。

643 :側湾娘!:2007/11/01(木) 13:44:30 ID:9wZeQJuvO
もう一つ。特定のオステシャンをぼったくりと云ったまでで、オステオパシー・オステオパスを効かないとゆっている訳ではございません。誤解された方がいらっしゃいましたら、すいません。

644 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/01(木) 14:22:55 ID:b3xcxFmj0
>>631
>実はあれ既に体系化されてるんですよ。オステかAK絡みかは忘れましたけどね;
>5%とか分けの判らない数字出してますが、5gと言えばふぉっつま殿は判るのでは?

>>632
>かれのやってるさすりは、アルントシュルツの法則そのもの
>だと思いますね。
>弱い刺激は神経機能を回復させ、中程度の刺激は生理機能を回復させる
>強い刺激は生理機能を抑制させる・それよりも強い刺激は生理機能を停止させる

やっぱりそうですか。さすりさんのレスをいくつか読んで来ましたが、彼は真剣に効果があると
述べていますよね。しかも、それを10年以上続けることができている。

全くの嘘っぱち治療じゃないじゃないのかなと私は思っていました。
やっぱり体系化された理論があったのですね。

それなら、勉強不足のさすりさんが悪いですね。自分の施術について、ある程度以上の勉強を
していない治療者を同業者としては、認められないのは当然ですね。

納得です。


645 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/01(木) 14:48:37 ID:b3xcxFmj0
>>638

>何もしなくても改善していくタイミングで、たまたま受けた治療が、
>効果ありだと思うな。

色彩療法もオステも経絡療法も西洋医学ではないけど、きちっとした体系化された学問がある
わけで、SBXさん達はそれをきちっと勉強し、患者さんに施し、それで効果が出る患者さんもいるワケです。
これらの治療方法は古くから受け継がれ、支持する患者さんも多いわけで、それをタイミングだけの
効果と言うのは、私は納得できません。

>SBX氏の人柄はよいけど、失礼ながらSBX氏の筋診断で、
>症状が改善したのを聞いたことがない。

人間ほど厳密ではないけど、犬や猫の場合も筋肉の反応でその筋肉を支配している神経の
疾患を調べますけどね。獣医の場合は治療は西洋薬ですけど、その他のアプローチが
あることを否定はできないと思う。

646 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/01(木) 14:50:33 ID:b3xcxFmj0

>失敗例なら身近にもいるだろう。マリリン姉さんも体験済みじゃないか?
>結果はどうだった。 ん?

私はSBXさんの診察を受けたワケではないので、ネットの文章だけで、症状を掌握することは
彼にはできないと思う。

私の場合、現在調子が悪いのは、ホルモンバランスが狂ったのが原因だと思うので、ホルモンバランスの
狂いは、代替療法では症状を減じる事はできたとしても、それこそ日にちがたたないと何ともならないでしょう?

したがって、今はサプリメントも飲んでいるし、鍼治療にも通っているので、この程度ですんでいると思っています。

色彩療法については、だいぶ前にSBXさんに教えてもらって、腕のくるぶしあたりに色片を
貼り付けた事があって、その時二時間ぐらいで体がすっと楽になった事があった。

こんなに早く効果が出るものかどうか分からなかったが、私にとっては不思議な経験でした。
今の私は、体が辛い時と良い時を繰り返すので、その都度、SBXさんの支持を仰げば色彩療法に
ついて、もっとはっきりと効果があるかどうか確認できると思うけど、私は身元を晒したくないので
これ以上の事はレポートできないです。

ただ、この時の経験から、色彩療法が全くでたらめな治療法だとは思っていませんよ。

647 :側湾娘!:2007/11/01(木) 14:57:27 ID:9wZeQJuvO
あの人は治ったらその人の手柄、治るように導けなかったら、じぶんの技量不足とゆうでしょう。少なくとも、ネット内ではそうしている…。

648 :側湾娘!:2007/11/01(木) 15:00:01 ID:9wZeQJuvO
マリリン姉さま、お元気そうでなによりです。私は今日から仕事復帰しましたが、久しぶりだから午前で帰れってゆわれちゃいました!

649 :かいこ:2007/11/01(木) 19:05:58 ID:mn8pN6vs0
>>641>>647
君達、釣られ過ぎ。
文章をもう少しよく読みなさいな;

650 :かいこ:2007/11/01(木) 19:20:32 ID:mn8pN6vs0
>>640
手技の方法自体は否定するところでは無いのですが…ねぇ。
事故防止の基礎知識の無いこと。視野の狭さは施術やる上では危険極まりないですよ、アレ;

651 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/01(木) 19:29:35 ID:l2ZH93LcO
こんばんわ。

良く読んだら、
かいこさまのアドバイスは、胸骨じゃなく胸椎でしたね…すみません。
一応、胸椎から気になる筋肉周辺に湿布剤を塗りたくって、
ジュース缶を転がしながら寝ました。今日はずいぶんマシです。

色彩療法は、わりに見たてが外れた際のリスクは少ないような。
マリリンさま同様、先日の「右足青&左手桃」は手品のようでした。
腹部の不快感がとれたので、上背部が気になるのかも。
今日は、側湾娘!さんの案も試してみます。

652 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 19:29:36 ID:1yMgVWvk0
>マリリン
体系化された理論があろうとも、それを全く理解していなければ、症状を悪化させてしまう。
それが証拠に、10年経った今でもチラシ配りをしないとお客が来ないという現実は
リピーターや口コミが皆無に近いと云うことを意味している。

スレ3つに渡って色んな人からもアドバイスを受けても、変わる様子がないんだよね。
全く困ったもんですわ。

653 :側湾娘!:2007/11/01(木) 19:40:00 ID:9wZeQJuvO
あれ?嫌だ…。携帯打とうとすると右だけ変なのが見えてどうも鼻の頭みたい。おかしくなっちゃったのかな?

654 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 19:41:19 ID:FnNE2VUU0
>>641
自分の師と仰ぐ人に、未熟もの呼ばわりはないでしょう。
あなた自身は相当な大家なのか?


655 :側湾娘!:2007/11/01(木) 19:49:41 ID:9wZeQJuvO
>>654さま。あの人は師ではなく恩人の意味合いが強い人…。彼がいなければひょっとすると、今私はいないかもしれない。彼はたびたびゆってます。自分が施した技術が効かないのは、その技のせいではなく、自分の技量不足だと。

656 :側湾娘!:2007/11/01(木) 19:54:35 ID:9wZeQJuvO
>>654さま。だからといって、昼間から白衣を着て奥様じゃない人とお酒をのんだり、わざと大腸炎になったり、不眠症が寝なくて都合が良い時があるとかは許せません!自分が病気で患者さまを元気に導く事なんてできません!

657 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 20:28:43 ID:/tV6dYlH0
色彩療法は「経絡は色に反応する」ということが大前提なのだが
簡単な実験で嘘っぱちだとわかる。
だからと言って色彩療法が無効かといえばそうでもない。

658 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 22:48:12 ID:1yMgVWvk0
>>657
>簡単な実験で嘘っぱちだとわかる。
>だからと言って色彩療法が無効かといえばそうでもない。

何だか矛盾していないか?
色彩療法が無効ではないんなら、色紙片を貼ったという心理的効果は期待出来るかもしれない。
大体、経絡や経穴自体が効果の点で存在するが、人間の言葉で科学的に説明する事は未だに出来てないでしょ?


659 :かいこ:2007/11/01(木) 22:52:05 ID:eH+1PPRr0
>>651
昨日書いたのは、とあるDCが遠隔的で指示するとセミナーで言ってた方法で
冷刺激による簡易+擬似カイロアジャストなのです。

>>657
簡単な実験なら実験方法書けば?

660 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 23:05:18 ID:1yMgVWvk0
>>659
ぶっちゃけ先生?

661 :SBX:2007/11/01(木) 23:14:06 ID:0P7glizh0
たとえば、腎嘘の患者に目隠しさせて
術者にも目隠しさせて、照海穴にサポーターに色片を当てさせる。
黒い色片のみに後斜角筋が弛緩する。
このくらいの公開実演は何回もしている。
ただ、何故「目」以外の特定の身体の部位が
色や形を識別するかがわからないのです。

662 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 23:21:22 ID:iDB/sxt60
全くの暗闇でも効果出ますか?

663 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 23:22:25 ID:1yMgVWvk0
>>661
お帰りやす!腸の調子はまだ超悪いですかい?
現象は存在するが、説明できないだけでしょう。


664 :SBX:2007/11/01(木) 23:33:00 ID:0P7glizh0
>>662さま
俺は暗闇で完全に経穴を取れる自身がありません。
協会の師範クラスならできるのではなかろうか…。

>>ふっつぁま
超悪いですね…。違和感が全く取れません。
今回はちょっとおかしい…。
療術の範疇じゃありませんね。自分の体じゃないみたいです。
なんか、「エイリアン」みたいなのが腹に住んでいて、
なんかのきっかけでブシャ〜ッと出てきそうです・・・。

665 :ふっつぁま:2007/11/01(木) 23:47:13 ID:1yMgVWvk0
>>664
御懐妊じゃないですよね?
色紙片を貼る際、経絡、経穴、色、向きの決定をAKの筋力テストと組み合わせると
より、完全に近い施術ができませんかね?

666 :SBX:2007/11/01(木) 23:54:19 ID:0P7glizh0
>>肝臓さま
レスから察すると小娘!ので当たっていそうな気がします。
肩甲骨付近の張りは菱形筋でしょうか?
脾経も気になりますが、肝経も気になりますね…。
単純に心包・三焦経で取れるかもしれませんね。

ところで何故、筋診断の簡易的な色紐療法を紹介したかというと、
決定した色が間違えてたとしても、悪くはならないからです。
もしも、万が一悪くなったとしても、ひもを取れば
元の状態に戻ります。


667 :SBX:2007/11/01(木) 23:58:31 ID:0P7glizh0
>>ふっつぁま
筋力テストを診断筋への横断触診と組み合わせると効果的でしょうね。
特に横断触診に未熟な初級者にはもってこいだと思います。

668 :SBX:2007/11/02(金) 00:02:54 ID:yn26bb0k0
>>小娘!
右目の内斜視が出たんじゃあるまいか?
頚椎骨折の影響だったらいけないから、こんなところに書き込んでないで
医者さまに診てもらったほうがいいと思うよ。

669 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 00:08:01 ID:aBChDS610
>>667
複合技もアリでいいんじゃないですか?
おれなんか、ローガンのApex conntactとノンフォーステクニック、
或いは、Notch contactと下肢のトリガーとか組み合わせている。



670 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 00:12:04 ID:aBChDS610
え?右の外転神経がやられたか?確か側頭骨の影響がもろに出る神経だ。


671 :SBX:2007/11/02(金) 00:14:57 ID:yn26bb0k0
>>670のふっつぁま
気のせいじゃなかったらお医者様に相談するのが一番ですよね。

672 :かいこ:2007/11/02(金) 00:30:07 ID:4wAe0Y3o0
確か筋診断法の下敷きにAKの筋力検査があったのでは?


673 :かいこ:2007/11/02(金) 00:33:04 ID:4wAe0Y3o0
>>660
いや、違うDCの先生です。

674 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 00:36:06 ID:aBChDS610
>>671
娘!はもう寝たのかな?骨折の影響じゃなきゃいいけど。

>>672
確かAKが根底にあったんじゃ?何かの理由で簡略化したんですかね?

675 :SBX:2007/11/02(金) 00:37:58 ID:yn26bb0k0
>>672のかいこさん
河野忠男先生がAkとカイロ、オステをかなり勉強したそうです。


676 :SBX:2007/11/02(金) 00:42:45 ID:yn26bb0k0
なぜに筋力テストを省いたか?
今度聞いてきます。
凄い下痢だなぁ…。一日でトイレットペーパー1ロール使ってる。
汲み取り屋さまが喜びそうだ…。

677 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 00:47:39 ID:aBChDS610
>>676
尻が切れませんか?もう横になっておくんなし!
続きはまた。


678 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 01:17:58 ID:SouZwBI60
>>664

>>何故「目」以外の特定の身体の部位が

を読んで色や形を判別してるのではなく光線が色紙を通ることによりゴニョゴニョ…
漠然と考えて暗闇でも効果が出るもんなのかなと聞いてみたんです。
言い方が不味くて申し訳ない。

679 :カイロ:2007/11/02(金) 09:20:09 ID:M93jXM1q0
皮膚が色を識別する物質はケラチノサイトだそうです。


680 :カイロ:2007/11/02(金) 09:24:09 ID:M93jXM1q0
物質じゃない・・表皮細胞でした

681 :かいこ:2007/11/02(金) 11:08:52 ID:ezFYYORLO
>>680
光と色
現状の定説上の人間が色を認識するメカニズムでは説明が付かないよ
色は光がなければ色たりえないのだから(´・ω・`)

色経は東洋医学の言う所の「気」の体現とし俺は考えられないや

682 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 11:15:27 ID:SlVKWibL0
色とは可視光の波長のこと。
自発光しない紐や紙は外部から光が当たらなければ色もへったくれもないですからね。

683 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 12:36:03 ID:5BzZsEyu0
完全な暗闇でもたとえば、筋診断法を実践している治療家が腎嘘の患者の照海穴に黒い色片を当てれば
後斜角筋は弛緩するはずだ。ちなみに、暗闇でも照海穴をとることは定位にしろ変動にしろ難しくはない。

筋肉は色に反応しているのではないと思うな。

684 :ちー:2007/11/02(金) 13:19:25 ID:87/L8jsD0
カイレやヒラメ、アマガエルの目を潰しても体表面の色や模様を変えられる
だろうか
あれは確か神経支配のはずだが

685 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 15:35:09 ID:aBChDS610
ちーちゃん、なるほど。

>マリリン、出番です。

686 :SBX:2007/11/02(金) 15:42:33 ID:yn26bb0k0
みなさん誤解していますね。
筋診断の色片は磁気石の張り替えテープ・丸絆創膏で
覆うように張り付けるので目では何色が貼ってあるかは
わからんのです。

>>683さま
筋肉が色に反応しているのではなく、色が経絡に反応して
その結果、診断筋が弛緩するということです。

>>684さま
経絡は医学的に証明できるものではござんせん。
したがって経絡反応も単なる現象でしょう。
その現象を利用して患者さまの健康回復に、且つ安全に
導くことができるのであれば、当門の療術に取り入れても
問題はないでしょう。
色で経絡反応が起こせる事を肯定したとしても、
現代医学の常識がくつがえるものではありません。
経絡反応は、というより当門の療術は解剖学で明示できない
「気」という実態のない現象だけの存在を取り扱っているいじょう、
医術にはなり得るかもしれませんが「医学」にはなりえません。



687 :SBX:2007/11/02(金) 16:23:27 ID:yn26bb0k0
色が経絡に反応して…間違い!
経絡が色に反応してに訂正。

688 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/02(金) 16:45:44 ID:jWY8P9Cz0
>>687
>経絡が色に反応してに訂正。

納得。

>色が経絡に反応して← どういうことだろうと先ほどより真剣に考えて下りました。
                 考えただけ、損しちゃいましたわ。笑


マリリンの仮説としては、色はそれぞれで波動が違うのではないかと思うのです。
その違いを経絡が理解するのではないですかねぇ。

うまく説明できないけど、紫外線や赤外線には、皮膚や内臓、免疫系が反応することは
分かっているわけで、可視光線にだって皮膚が反応したっておかしくないと思う。

生体は太陽とともに進化していますから、太陽光線なしには生体の機能は語れない
と思う。その意味でも日光は重要です。

689 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/02(金) 16:58:52 ID:jWY8P9Cz0
>>684  >ちー

カレイやヒラメ、雨蛙の体表面の変化は、細胞の中でメラトニンを凝集させたり
散在させたりして起こると思う。これは確かに、目から入った刺激が末梢神経に
つたわって起こると言われているけど

それとは別に、太陽光線が直接、皮膚を刺激することもあってもおかしくないと
思わない?

皮膚にあたった紫外線に反応して、どうしてビタミンDが合成されるの?目から
入った紫外線に反応しているわけではない?

赤外線ってどうして、温度を発するの?

私の勉強不足かもしれないけど光って不思議だと思わない?


690 :ちー:2007/11/02(金) 17:09:04 ID:O3wj96/A0
簡単に納得すんな、アホ獣医w

691 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 17:30:15 ID:aBChDS610
ちーちゃん、マリリンをあんまり苛めてはいかんよ〜。

>マリリン
温度があるから赤外線がでるんじゃない?
逆に考えると、体表からの出力が色片に・・モゴモゴ。

>SBXさん、科学的に解明されなくとも効果があるんだから、自信を持っておくんなし!


692 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/02(金) 17:36:45 ID:BaHj88E00
>>690

あははは。私は獣医ですから、分からないことはいったん「保留」にするという姿勢を
とります。後に、現象と保留した事柄が結びつくこともあれば、間違いだったと気づく
事もあります。

このあたりの姿勢が医者とは違うような気がする。医者のように決められた治療法を
みんなで一斉にやると言うことは強要されないですからね。それに、私の場合、波動には
治療的効果があるのではないかと思っていますしね。


赤外線サーモグラフィー
http://www.avio.co.jp/products/tvs/what_thermo/index.htm

赤外線とは
  (1) 赤外線の発見
  1800年にイギリスの天文学者ハーシェルによって発見されました。ハーシェルは
  太陽光をプリズムで分光している時に、偶然に赤色光の外側に物体の温度を高くする
  目に見えない光があることに気がつきました。
  
  (2) 電磁波である
  波長が0.7μm以上
  波長が1mm以下=周波数が300GHz以上
  透過率の高い波長帯→赤外線サーモグラフィで検知

693 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/02(金) 17:37:16 ID:BaHj88E00

赤外線の性質
  (1) 可視光より波長が長いため目で見えない。
      可視光の明るさ、暗さに関係しない。
  (2) 絶対0°K以上の全ての物体から自然に放射されている。
      従って、あらゆる分野に適応できる
  (3) 物体を暖める性質がある。 従って、熱線と云う場合がある。
  (4) 光(電磁波)の一種である。 真空中も伝わることができる。
  (5) 赤外線エネルギーと物体の温度は相関関係にある。
      従って、物体の温度を測定することができる。



可視光線も紫外線も赤外線も親戚同士ですね。

694 :カイロ:2007/11/02(金) 17:49:48 ID:M93jXM1q0
「紫外線 スタンフォード大学」で検索してみてください・

論文も発表されています。



695 :カイロ:2007/11/02(金) 17:52:43 ID:M93jXM1q0
皮膚は3キロにも及ぶ臓器であり、脳より賢いかも・・

色を識別すると言う研究もあり本も出ていたので

今日注文しました。

696 :かいこ:2007/11/02(金) 19:00:55 ID:Dy0UShP20
色は物理学的なことと知覚という心理学の学問が合わさってきます。
整理して考えないと正体をつかめませんよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2

>>691
同意。
現代の科学技術が未熟なだけかと思います。



697 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/02(金) 19:20:01 ID:BaHj88E00

だから、SBXさんの色彩療法の場合、色の心理学的部分が効果を現しているのではなく
純粋に物理学的効果が経絡を刺激しているのではないかと私は考えます。

私が、体がすっと軽くなった時だって、看護婦さん達に「先生がおかしな事やっているわ」
と笑われていたんですからね。つまり全然信じていなかった。

ですから体が楽になった後からでも、本当に貼り付けた色片のせいだろうかと疑ったぐらいです。
色の心理学的効果というよりは、物理的効果が重要なような気がする。

>>683
>筋肉は色に反応しているのではないと思うな。

私は案外、これが正しいような気がする。私たちには色として認識されている物質の物理的性質に
皮膚が反応しているように思う。

これはあくまでも私の仮説です。

698 :側湾娘!:2007/11/02(金) 21:16:39 ID:lXQo0IS7O
科学が未熟なのではなく、科学では解明できないのではないでしょうか?

699 :かいこ:2007/11/02(金) 21:18:22 ID:ezFYYORLO
どう説明すれば良いのだろ……。

赤い光と赤色に見えるものは実は全く別種の色と言えば分かってもらえるんだろうか(・ω・`)



700 :側湾娘!:2007/11/02(金) 21:25:29 ID:lXQo0IS7O
たとえば私はじぃちゃんには絶対の安心感が持てるし、かいこさんにはあこがれがありますが(ポッ)同じ男性(じぃちゃんは絶対男だよね?)でも私の想いは違います。この違いは医学的検査では解らないでしょ?経絡や気も同じだと思う。医学や科学じゃ解らないものなんだ…。

701 :側湾娘!:2007/11/02(金) 21:27:47 ID:lXQo0IS7O
で、私は又明日から三日間の予定で病院に逆戻りです。                                                                                    (T_T)

702 :走召糸色文寸ネ申:2007/11/02(金) 21:28:13 ID:KXdG6H0y0
>>698
> 科学が未熟なのではなく、科学では解明できないのではないでしょうか?

クオリアと言うの知っておるか。
ニュートンとゲーテの色彩学の違いを見ろ。
ものの見方は一つではない。
色を見るのに、意識は必要ないのだ。

703 :走召糸色文寸ネ申:2007/11/02(金) 21:31:53 ID:KXdG6H0y0
>>700
小娘、意識が生まれて、無意識が生じ、身体が出来たのではない。
身体と無意識が同時に生じ、その中から意識が生じたのだ。
色に対する意味付けは、意識をそらすためのものであり、色に対するリラクセーションは原初的な肉体反応だ。
その意味では、経絡や気と大差はないな。

704 :側湾娘!:2007/11/02(金) 21:34:28 ID:lXQo0IS7O
やった、何気に700ゲトー!\(^O^)/                                                                                ってじぃちゃんはいきなり出るからびっくりしちゃった!

705 :側湾娘!:2007/11/02(金) 21:38:57 ID:lXQo0IS7O
>>703じぃちゃん。道教の「ダオ」から昏々と湧いてきた要求?私たちはそれから生まれ、死んだら又そこに帰る…?

706 :側湾娘!:2007/11/02(金) 21:46:12 ID:lXQo0IS7O
心も体も一つのモノだから皮膚が色や形を識別しても、なんら身体的には矛盾がないとゆう事?最初から科学的な証明など必要ないと?オーバーな解釈かな?

707 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 22:08:46 ID:yJlJ8/kcO
ただ説明が無いと人は納得しないからね。
難しいところだ。

708 :側湾娘!:2007/11/02(金) 22:12:32 ID:lXQo0IS7O
>>707さまはカイロ系の先生ですか?

709 :かいこ:2007/11/02(金) 22:51:40 ID:0jAmIGnR0
>>706
科学が先にあり自然が在るのではなく、
自然が先にありそれを解き明かそうとするのが科学。

観察点が代われば自然も変動してゆくし世界も広がってゆく。
どんなに発達しても解き明かせぬ物は出てくるのだろうが
それでも地図の空白は埋められてゆく物だよ。



710 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 23:03:24 ID:aBChDS610
>娘!
検査入院するのか?ものが二重に見えるとか?
検査で異常がなかったら、じぃちゃんに頭蓋を診てもらうがよい。
しかし娘!は哲学的だの〜。
くっふっふ。

711 :側湾娘!:2007/11/02(金) 23:07:16 ID:lXQo0IS7O
やっぱり内斜視が出たかもとの事で、たいした事もない検査入院です。

712 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 23:15:01 ID:aBChDS610
>>709
>自然が先にありそれを解き明かそうとするのが科学。

同意。解き明かそうとするのが科学であるはずなんだけど
解き明かせない物を否定する行為こそ、おれは非科学と考える。
医学界によく見られる。と哲学的に格好つけてみました。

713 :側湾娘!:2007/11/02(金) 23:18:33 ID:lXQo0IS7O
未科学と非科学は違いますもんね。ところで肝心のSBXさんは?まだTMS腹痛は治らないのかな?

714 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 23:19:12 ID:aBChDS610
>>711
脳や外転神経自体に異常が無ければ、側頭骨の障害だろう。
しっかり調べてもらってくるがよい。

715 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 23:22:07 ID:aBChDS610
>>713
昼間いたぞ?アルコールで麻酔をしてるかもしれん。

716 :側湾娘!:2007/11/02(金) 23:27:20 ID:lXQo0IS7O
見落としてましたかねぇ。いるなら安心して留守にできます。それとぉ…、さっちゃんには皆さんのゆう事良く聞くようにレス入れておきましたから。

717 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 23:42:49 ID:MpCJzHsp0
なんだなんだこのクソスレは
コテ専用スレか

718 :SBX:2007/11/02(金) 23:43:50 ID:yn26bb0k0
経絡が色に反応するについて
肯定して下さる仲間の意見も、否定的な方の意見も、
?のかたの意見も、すべて俺にとって貴重なのですが
体調が悪く、きちんとお答できません。ごめんなさい。

小娘!はひょっとしたら、寂しかったり不安だったりしてないか?
安心しなされ!いざとなったら愉快な仲間たちが診てやるからな。
さっさと入院して早く良くなれや。

719 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 23:48:04 ID:BoE01uDP0
>>717
クソコテの隔離すれ。
クソコテどもは、人生破綻してるやつばっかり。

720 :側湾娘!:2007/11/02(金) 23:50:20 ID:lXQo0IS7O
私は大丈夫だよy                                                                             あなたの方こそ早く治さないと美咲姉さんに嫌われちゃいますよ。おやすみ。

721 :ちー:2007/11/02(金) 23:52:06 ID:KLOcLxiI0
糞コテは個性豊かだからな
個性とは豊かじゃないと意味が無いのよ
糞こそ物の上手なれと、そういうことになるか

722 :ふっつぁま:2007/11/02(金) 23:59:46 ID:aBChDS610
あ〜あ、ちーちゃんも立派な糞コテだね〜。

723 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 00:01:20 ID:AsKRxTyn0
どうやらここも俺が求める真のクソスレではなかったようだ
さらば

724 :カイロ:2007/11/03(土) 18:25:44 ID:ZYErYv4y0
さすりがまた始まったよ。
東洋医学板でこんどは「和み3日整体術」だと。

725 :かいこ:2007/11/03(土) 23:34:14 ID:5D2IPWl70
ヘルニア論争で一段落してるが…。
酷いもんだ;

726 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 23:42:07 ID:AH2MV2Xp0
開き直ってますます増徴してる。
甘やかしすぎましたね、みなさん

727 :ふっつぁま:2007/11/03(土) 23:42:07 ID:KtBHsYfE0
>>724
じぃちゃんまで参加してたぞ。
恐らく、あまりの停脳レスばかりで呆れかえっているに違いない。


728 :カイロ:2007/11/04(日) 00:11:29 ID:NyITOW5h0
さすりは醜い2枚舌だと良く分かった





729 :ふっつぁま:2007/11/04(日) 00:30:37 ID:TMwd/sue0
娘!がこれを知ったら、暴れるだろうな。


730 :カイロ:2007/11/04(日) 00:35:48 ID:NyITOW5h0
さすりのアホにはもう助言はやめた
SBXさんは見越してたね
さすが中医学の先生だな

731 :かいこ:2007/11/04(日) 00:39:32 ID:jyPOyi+Q0
温和なSBX氏が切れるくらいだからな;


732 :ふっつぁま:2007/11/04(日) 00:42:04 ID:TMwd/sue0
あ〜あ、みんな釣られた。

733 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 00:45:55 ID:NkWJDOfuO
Lが以前知り合いに頼んで誤答に法規の資料を送って貰うと云ってたが知り合いとはSBX氏なのか?

734 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 00:47:33 ID:NkWJDOfuO
それともふっつぁま氏かな?どちらにせよ、関わるのは止めたほうが良いですね。

735 :ふっつぁま:2007/11/04(日) 00:49:29 ID:TMwd/sue0
>>733
おそらく別の知り合いだろう、Lは各業界にツテが多いようだから。

736 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 00:51:58 ID:NkWJDOfuO
流れから察すると健康・美容誌に投稿しているライターらしいですね。

737 :ふっつぁま:2007/11/04(日) 00:58:13 ID:TMwd/sue0
>>736
そうだよ、さて明日は某会合があるから寝るか・・・

738 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 03:26:51 ID:BJSsIHZU0
まあ老婆心ながら
Lさんふっつあまさん、カイロさん、かいこさん、娘さん
まともに関わらない方が良いですね、適当におもしろ
おかしくからかってれば良いだけの話、まあそれすら
価値がないかもしれませんが。

Lさんも資料を送るのを止めたほうがいい
とにかく一切のリアルでの関わりはしない
事です。


739 :指圧師:2007/11/04(日) 09:38:50 ID:Ocgg68w+O
誤答はホントにどうにかなりませんかね…

2chとはいえひどすぎます…


SATに突入命令を出したい…

740 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 09:55:11 ID:NkWJDOfuO
霧島隼人(黄)ってなんでしょうか?投稿しようとおもったらいきなり名前欄に表示されましたが?

741 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/04(日) 10:47:14 ID:b6QHc5sn0

マリリンが思うには、さすりさんの中で、勉強しなきゃいけないかもしれないと言うことは、
みんなに助言されて分かっては来ていると思う。それは嘘ではないと思うよ。

だけど、勉強って、10代、20代の若いうちからやってこなかった人に、いきなり40代に
なって本を読めと言ってもやり方が分からないのでできないのですよ。

勉強しなくたって、彼独自の集客方法でお客は来るからお金も入る。今更、他の仕事に
変わることもできない。だから彼は居直るしかないんだと思う。

彼に、勉強しよと言っても本の読み方が分からないのですから無理ですわ。本が
読める人は、そんなはずがない、人間いくつになっても本ぐらい読めると思うかも
しれないけど、字を読んだことのない人には本を読むこと自体が苦痛なる。

こういう人って、死ぬまで活字を読まないで終わって行くでしょ。本や新聞を読む習慣が
ある人と、その習慣がない人の生涯に読む活字の量はものすごく違うと思うよ。

また、読む内容の活字のレベルも人によって相当違う。そう考えると、子どもに強制
してでも、勉強する癖を付けさせるということは大切なことなんだと思う。

たぶんさすりさんは子どもの頃から勉強する癖がついていないので、お気の毒ですが
今更、専門書を読めと言っても無理ですわ。

問題は、そういう勉強することができない人でも歳を重ねたことによって、専門職として
大きな顔ができてしまうと言うことですよね。同業者として許せないのは当然ですね。

ちゃんとした資格試験があった方が良いのかもしれないですね。

742 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/04(日) 10:55:46 ID:b6QHc5sn0

学校って、たいしたことを教えてないかもしれないけど、勉強の方法や
勉強の癖を付けるのには大切なものなんだなぁと今更ながらに認識したわ。

743 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/04(日) 11:57:02 ID:r5nthIOJ0

それにしても、日本の学校はお金とりすぎるね。貧乏な人は行けない学校なんていくらでもある。
学校としての責任を果たしていないところもありそうだしね。それもなんとかしなきゃいかんね。

744 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 19:20:27 ID:qsehMrSWO
人ぇりだね

745 :かいこ:2007/11/04(日) 20:35:00 ID:k4Mo+LPZO
向こうであれなんで、こっちで…。

ヘルニアに対しての認識、俺はまだとらわれてたんだな。

不意に気がついた(・ω・)
サンクス


746 :ちー:2007/11/04(日) 22:01:57 ID:ZsCPcCIx0
おい、誰か馬鹿獣医に男の味を教えてやれ
動物のお勉強をする前に基本中の基本だろうが

747 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/04(日) 23:15:45 ID:b6QHc5sn0
>>746
女医さんでも似たような状況でしょ?

本当に、もう。放っておいてよ。ば〜か。もう寝る。お休み。



748 :ふっつぁま:2007/11/04(日) 23:18:20 ID:TMwd/sue0
>マリリン
初期のスレで勉強の仕方や順番は教えてある。
本が駄目なら、ビデオやDVDという手もあるし。
おれも、卒後、何十倍も独学で学習したんだけど。

>ちーちゃん
それは交尾の事ですかい?

749 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/05(月) 00:35:18 ID:FxpK4GHbO
>>ふっちゃま。
過去スレの読み方分からないんですが、
よければ、私にも勉強の仕方を教えてくださいマセ。

男も女と一緒では当たり外れがあるから、
味が分かればいいってもんじゃないっすよ。味を見分けるセンスも必要かと。


>>側湾娘!さま、大丈夫っすかね。
じっくり養生しておくんなんし。

黄色&ピンクは…トン痛は和らいだんですが、
背中全体が痛くて…なかなか上手くはいかないっすね。

750 :ふっつぁま:2007/11/05(月) 01:03:04 ID:iU5eD59K0
>>749
え?勉強のしかたですか、例えば本を読んでいて分からない単語が出てきたら
必ず調べる事です、それをしないと途中でちんぷんかんぷんになってしまいます。

あと、個人的な方法でしたが、芋づる式ですな。例えば一つの筋肉の名称を覚えたとします。
次は起始停止部→機能→筋力テスト法→神経支配→収縮のメカニズム→固有受容器・・・つー具合でしたかね。

各論別に覚えるより、連動させて覚えたほうがイメージ化し易かったです。
あくまでも自己流でしたが。

751 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/05(月) 01:10:25 ID:FxpK4GHbO
>>750 ふっちゃま。
ありがとうございます。

それは、例えば、整体等の素養のない人間が、
手当たりしだい、検索しても理解できますかね。

摩り氏は、整体の基本は体系的に学んでるんでしょうか。

体系的に学ぶ為の本も、皆目見当がつかないもので…。

752 :ふっつぁま:2007/11/05(月) 01:26:02 ID:iU5eD59K0
>肝臓さん
全ての学問に言えると思います。あなたのいるホルモンスレとて同様。
あるホルモンがどこの器官から分泌されて、その器官がどの神経支配を受けてるとか、
どこに作用するとか、作用すると人体に何が起こるとか、順に追っていけばいいと思います。

体系付けて学ぶには、各論の書をズラリと並べないといけない、という欠点がありますけどね。
さすりは、その本すら1冊も持っていないから論外です、買う気も無いみたいですね。


753 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/05(月) 17:06:12 ID:/CyrveTa0
>>ふっちゃまさん。
詳しく、ありがとうございます。

実はアロマの資格をとった時に、エフルラージュ(なんちゃって)の講習も
受けているんですが、解剖生理学は殆どしてくれないんですよね。
アロマは「病人はやらない」なので、しょうがないんでしょうが。

なので、セルフである程度できるように独学しようと思っています。
摩りさんの勇気は、ある意味すごいなぁ、と(笑)

754 :ふっつぁま:2007/11/05(月) 18:00:51 ID:iU5eD59K0
>肝臓さん
アロマも嗅神経を介して中枢に良い影響を与えられるでしょう。
寧ろ病気の人に対しては、減薬や苦痛の緩和に対しての手段として
徒手的な方法よりも温和で優しいと思います。

詳しい事はSBXさんが得意なので、彼に譲ります。

755 :ちー:2007/11/05(月) 20:35:28 ID:FNDSZ0gE0
猫はアロマに弱いぞ〜
ゴロゴロと悶絶してる

皆もやれ

756 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/05(月) 20:41:47 ID:5ebzvsAs0
>>755  >ちー

猫はアロマには向きません。人間の精油を猫に使ったのでは虐待です。




757 :ちー:2007/11/05(月) 22:38:39 ID:kGguutq40
ぶぅあぁ〜か、猫用のアロマだわい

758 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/05(月) 23:05:40 ID:/CyrveTa0
>>ふっちゃま。
確かに、嗅覚情報は感情に強力に作用しますからね。
震災後のPTSDに、ユズの香りなどが効果をあらわしたとか。

ただ、私としては、肩こりのポイントにミントやウインターグリーンをすり込む。
みたいな使い方が好きなんですが。。局部麻酔みたいに効きますよ。

>>マリリンさま。
最近はペットにアロマセラピーってあるみたいですね。

>>ちーちゃん。
キャットニップすか?

759 :ふっつぁま:2007/11/05(月) 23:31:28 ID:iU5eD59K0
>マリリン
うちのあんぽん猫の体に、マタタビをすり込んでやるとトリップするみたいで。
これって虐待ですかね?見ていると面白い。

760 :ふっつぁま:2007/11/06(火) 00:48:38 ID:ePwbi0jB0
>肝臓さん
肩凝りには、凝るべき理由が必ず存在する。
そうやって考えて勉強していくと面白いですぞ。
特に肩凝りに関しては、膨大な原因がある。
それ故、たかが肩凝り、されど肩凝り。

761 :カイロ:2007/11/06(火) 09:57:30 ID:+D98IIvs0
>>760 患者になんで肩こりになるんですか?
   と聞かれると凄く困る。
   めんどくさいときは、ヒトは手で歩かないからですよ。
   とか、手は重いからですよ、と言うw

762 :ちー:2007/11/06(火) 09:59:06 ID:t4wKbh8/0
尾骨バキバキ療法の資格もって無いだろ
腸骨の高さのバランスとかも


763 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/06(火) 09:59:11 ID:zk8QFpH10
>ちー 肝臓 ふっつぁま

猫は臭いの情報が生きていくのに、すごく大事なんです。例えば人間や犬は鼻が
いかれて匂わなくなっても目で食べ物を探して食べることができるでしょ。

でも猫は視覚で餌だと理解しても、匂いで餌だと理解しないと食べることができない。
だから、風引をいて鼻が詰まっても食事をしなくなってしまう。

キャットニップやマタタビでも分かるようにあんなもので、行動が過剰に変化したりする
わけだから、アロマのように匂いで治療するものは、過剰に反応して猫の体に思わぬ
副作用が出るのではないかと言われている。

それに体をなめる習性があるから香油なんか塗ったらとれるまでなめているしね。
マタタビやキャットニップを使って躾や遊んでやるのは別に問題ないと思うけど
本格的なアロマセラピーは猫の生理を考えると向かないです。

だいたい動物は人間より匂いに敏感なので犬にアロマセラピーをする場合でも、人間より
ずいぶん薄めて精油を使うようですよ。

764 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/06(火) 10:04:34 ID:zk8QFpH10

ごめんなさい。話が飛んじゃったね。

アロマは匂いだけではなく、精油そのものが肺や皮膚から吸収されて
薬効を現すのではないかと私は考えています。

アロマはヨーロッパでは医療として認められているようです。何で日本は
カイロやアロマやその他の代替療法を医療として導入できなかったのでしょうね。

誰の利権が、国民の幸せをうばっているのでしょう。

765 :ちー:2007/11/06(火) 10:31:08 ID:t4wKbh8/0
まあ、動物が大マジでやってることを人は可愛く感じるもんだから
全否定はしないが。
猫は目玉の模様を家中に貼り付けると家出するよ。
靴に目玉を書くと襲い掛かってくるし。
動物は何で目玉に反応すんだろうな。
なにか光線でも出てるんだろうか。

766 :カイロ:2007/11/06(火) 10:59:56 ID:+D98IIvs0
俺は若いオナゴのケツに反応するw

条件反射・・・犬かな俺は

767 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/06(火) 11:08:50 ID:8Wg+G4Xb0
>>765

猫って、大声で歌を歌っても部屋から逃げ出す子いるでしょ?メチャメチャ怖がらせると固まって
動かなくなるし、目玉を怖がるのも、きっと危険を察知した彼らの本能だと思うよ。

>靴に目玉を書くと襲い掛かってくるし。

これは目玉に反応していると言うよりは、靴に何か獲物がくっついていると勘違いしていると
思うなぁ。靴を履いて歩くと、その獲物が動くから襲いかかってくるわさ。

答えは動物行動学者が来るのを待つことにしましょう。





768 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/06(火) 11:11:00 ID:8Wg+G4Xb0
>>766  カイロ

あははは  いいえ貴方は人間です。人間がもつ本能が出てきているのですよ。
考えると本能って面白いですね。


769 :和み:2007/11/06(火) 11:17:18 ID:ntjp4EwLO

患者になんで肩こりになるんですか?
   と聞かれると凄く困る。 」



なんで肩が凝るの?って聞かれた時には、デスクワークの場合には、肩が上がった状態がある一定時間続くと段々筋肉が緊張して凝る
だから、一度深呼吸と同時に肩を上げた後、ため息みたいに一気に吐きながら肩を下げる
いつも下がっていれば肩は凝りませんね または凝りにくい…かな^^
大体納得してくれます

770 :カイロ:2007/11/06(火) 11:28:25 ID:+D98IIvs0
>>769 お前の説明で納得してくれる患者は哀れだな。
   腕は両方で何キロあるのか。
   それを支える筋肉はどこなんだ。
   スパークリングテスト、アドソンテスト、エデンテスト
   ぐらい覚えろ。
   内臓反射もだ・・・・ボケ

771 :カイロ:2007/11/06(火) 11:41:43 ID:+D98IIvs0
さすりのいってる 肩こりは姿勢と情動だ
大脳皮質から投射を受けて下行する網様体脊髄路(運動神経)
の低下により姿勢に悪影響を及ばし、また前庭脊髄路も姿勢に悪影響を及ばすんだよ。

これは肩こりのほんの一部にすぎないんだよ。
ふっつぁまさんの、されど肩こりの意味がわからんようだな。
ボケ・・テレビばっかり見てんじゃねーよ。


772 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/06(火) 12:51:14 ID:P7sgRDki0
>マリリンさま。
>アロマは匂いだけではなく、精油そのものが肺や皮膚から吸収されて
薬効を現すのではないかと私は考えています。

私は、この方法がダイレクトに身体に効く。と考えてます。
嗅覚情報は、辺縁系に働くから、ネガティブな感情と結びつくとかえって厄介なんですよ。

>アロマはヨーロッパでは医療として認められているようです。何で日本は
カイロやアロマやその他の代替療法を医療として導入できなかったのでしょうね。

商人と役人、それに消費者、でしょう。3%精油を含有していれば精油。
ただし、97パーの保障がないから雑貨扱い。
そして玩具のように、流行で使いまくる消費者。
良質の、少量ずつしか生産できない精油の入り込む余地はないです。

>>769
私の肩こりの第一原因は、消化器系疾患にあります。
肝臓だけじゃなく、胃腸、胆嚢、もしかしたらすい臓の調子も影響してるのかも。
編み物などで腕を上げ続けた為におこる肩こりは、症状が違うんですよ。

773 :ちー:2007/11/06(火) 13:12:56 ID:t4wKbh8/0
どうかな〜
記憶の書き換えだと思うよ
だからアロマだけでは無理で、アロマに合った映像のインプットが
必要なんだよ。
こいつは精神科のやるカウンセリングに、患者はリラックスできる♪、
明度、時間、姿勢を選ばせるのと同じ。

774 :ふっつぁま:2007/11/06(火) 13:39:37 ID:ePwbi0jB0
>762のちーちゃん
指サックはめて、禁断のあれか?逮捕だな。
でも大丈夫、あれもあるし、これもあるな、でもダイレクトに入れるより効果は薄いな。

775 :カイロ:2007/11/06(火) 16:37:25 ID:+D98IIvs0
あ〜〜昨日からPCつけっぱなしにしとくと
IDに+が付くの?どうでもいいけど。
さすりは困ったもんだ。

776 :ちー:2007/11/06(火) 17:14:21 ID:t4wKbh8/0
>ふぁの字
そう、あれは逮捕だよな
すごい激痛らしいけど、一部側湾に効くと教授に聞いたことがある
骨盤の矯正はまあ比較的聞く話だけど、尾骨をバキるのは珍しいんじゃない?



777 :ふっつぁま:2007/11/06(火) 19:10:18 ID:ePwbi0jB0
>ちーちゃん
尾椎にも左右からケツのでかい筋がくっついてるからね、側湾にも影響はするでしょう。
位置がおかしい人の話を聞くと、過去にしりもちで打ったとか言うひ人多いから、
骨折じゃないかな〜?だからじかにはあまり触らないな、折れやすい部位でもあるし。

寧ろその上の仙骨いじるのが殆どですかね、1ポンドの圧で、仙結節靭帯を圧迫して、
C3まで矯正できるローガン・ベーシック・テクニックはよく使うけどね。

あとね、やるとしたらバキじゃなくて、バコン!と落ちるテーブルでございます。

778 :ふっつぁま:2007/11/06(火) 19:15:44 ID:ePwbi0jB0
あ、そーだ、指にオロナイン塗って自分で触診した事がある。
うんこを力むようにすればスムーズに入るけど、中で無理に押すと痛いですわ。

779 :SBX:2007/11/06(火) 23:54:18 ID:zxUlaq7/0
同じような香りのラベンダーでも
スーパーにはリラックス効果はない。
アングスティフォリアは強力な効果がある。
香りというより成分が効く。
アロマセラピーに使う精油は是非ケモタイプを使っていただきたい。

>>769摩り十年さま
そういう時はただ一言、
「生きてる証拠。」とこ答えておけば良いのです。


780 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/07(水) 00:12:28 ID:JXPI/eXK0

SBX様。元気で良かったです。早く床に入るようにしてくださいね。
私はこれで寝ます。お休みなさい。

781 :SBX:2007/11/07(水) 00:20:44 ID:34Qz+6pX0
マリリンさんは、ほれなんだ、
素直な人のような気がしますね。おやすみなさい。

782 :SBX:2007/11/07(水) 00:27:06 ID:34Qz+6pX0
けつの穴は本来出口だからあまり指を入れてはいけません。
ちなみに女性の尊い穴を「入口」と表現したところ
某団体婦人部の部長からクレームがつきました。

783 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 00:50:07 ID:qmkLe1HF0
もしかして政権与党婦人部ですかい?w

黄門様はウォシュレットを抉るような勢いで当てるの不味いという話もありますからね。
それにしてもご自分の黄門様を触診するとは…
もしや触診という表現をとってはいるが前立腺ほにゃららを試みたんじゃ(/ω\)

784 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 00:52:13 ID:IP6elKVc0
>>782
インターナル・コクシジールという禁じ手でございます、日本では逮捕ですね。
しかし、男から見たらあの穴は、入り口と解釈しても仕方がないかと。

785 :和み:2007/11/07(水) 00:53:55 ID:3UuY0mWhO
肩凝り…

冬にバイク15分も乗ってると右の肩や肩甲骨が痛くなってくる
あるとき、肩すくめて乗ってるから凝ることがわかり、寒くても肩下げて乗ったら1時間乗ってても痛くならなくなりました

786 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 00:58:22 ID:IP6elKVc0
>>783
前立腺までは入れてません、右手中指DIP止まりです。

787 :月要 月寸 月市:2007/11/07(水) 01:01:52 ID:5M7uNkqj0
いろいろ

788 :カイロ:2007/11/07(水) 01:08:14 ID:lk9LsqpQ0
ふっつぁまさん・・保健所に問い合わせしたことあるんですが
傷害で訴えがないと動けないと言ってました。
警察には聞いてませんけど。

789 :SBX:2007/11/07(水) 01:08:48 ID:34Qz+6pX0
だから十年さんね。
貴方がそうでも他人は違うかもしれない。
同じ人が同じ症状で再来しても原因が違うこともあるの!

>>783さま ふっつぁま
あれは排泄穴だそうです。だから性交するときは
出口を入口として使わせるのだから男性は女性に対し
とみにとみに敬意をはらい感謝し必ず満足させなければならぬと
いっておりました。
しかし、まんこというのはどこからどこまでなんでしょうね?
ちんこというのは陰茎と睾丸のことで
ちんぽとかちんぼというと陰茎のみの事らしいんですがね。

790 :SBX:2007/11/07(水) 01:16:51 ID:34Qz+6pX0
>>788のカイロさん
他業種が誇大広告や薬事法違反で訴えることはできますよ。
東北、米沢あたりでは結構整体屋があげられましたよ。
だから我々は絶対に他業種の先生とは上手くやらねばいかんのです。

あと十年さん。
他スレで変なやつに目をつけられたみたいだけど、
あいつら、本当にたちが悪いからきをつけたほうがよい。
こんな掲示板の中でも挑発せんほうがいいですよ。
まぁ、めを付けられる貴方の言動も悪いのですけどね。

791 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 01:17:16 ID:IP6elKVc0
>>788
カイロ君、見方を変えると医師法違反なんだよ。
つまり、粘膜組織は内臓の部類に入る、口腔内も同じ事。
医師しか触れない、お互い気を付けないとな。

792 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 01:20:03 ID:IP6elKVc0
>>789
まんこですか、子宮頸部までじゃないですか?
つまり、ちんこの届く範囲つー事で。

793 :カイロ:2007/11/07(水) 01:21:47 ID:lk9LsqpQ0
ふっつぁまさん・・それは知っていますよ。
以前男性に、お願いされたことがあります。
頑なにお断りしました。
つぶそうとする輩がいつ何処で現れるか判りませんので用心しています。

794 :カイロ:2007/11/07(水) 01:23:35 ID:lk9LsqpQ0
SBXどのT県のあの方も、さすりなんざたやすく葬りますよ。
俺は動きませんけど。

795 :SBX:2007/11/07(水) 01:26:34 ID:34Qz+6pX0
カイロさん、あのスレの名無しは俺じゃないですよ。
あいつのリアは知っています。俺には手を出さないけれど
みんなも構わないほうがいいです。

796 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 01:31:47 ID:IP6elKVc0
まあ、胡散臭い話はやめにしましょう。
大人の時間ですからね。

797 :カイロ:2007/11/07(水) 01:32:58 ID:lk9LsqpQ0
SBX様・・だんなじゃないことは承知してますよ。
    旦那には手をだせないでしょうw
    貴方は・・・・・!!!ですから。これ以上言いません。

798 :カイロ:2007/11/07(水) 01:34:56 ID:lk9LsqpQ0
ふっつぁまん・・ピンクの時間ですか?
まあたまには、ピンク板でも良いでしょうねw
娘もいたらおもろいんですが。

799 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 01:36:36 ID:IP6elKVc0
で、カイロ君はなんだか面白そうな本を入手したみたいだな。
神経解剖のやつだったか?

800 :SBX:2007/11/07(水) 01:38:56 ID:34Qz+6pX0
貴方は「ちんこが急須の口のようですから」!!!
なんて思はないでおくんなましねw

娘!はワイ談すると本気で怒りまする…。

801 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 01:39:00 ID:IP6elKVc0
そういえば、娘!は今日退院したんじゃなかったか?
何も異常がなければいいんだけど。

802 :SBX:2007/11/07(水) 01:40:39 ID:34Qz+6pX0
明日あたり平気で十レス連投位するのではなかろうか?

803 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 01:42:21 ID:IP6elKVc0
あ〜、明日の朝にマリリンと娘!のお叱りのレスが入るかもしれん。
まぁ、休み前だからいいっか。

804 :野郎!:2007/11/07(水) 01:44:26 ID:T9e3ztWR0
娘!に伝言

おめでとお

お願いします

805 :女臣女臣ネ申:2007/11/07(水) 01:48:25 ID:IP6elKVc0
これ!不良不摂生療術家は厭らしい事をゆうとるでない!べ〜だ!

806 :SBX:2007/11/07(水) 01:51:03 ID:34Qz+6pX0
>>804さま
うちの小娘!は君のことを気に入っているみたいです。
彼女は仲間ゆきえさん似の可愛い娘ですよ。
君ならわかると思うけど、例の物凄い天丼出す蕎麦屋で
妹と母上と来ていたのをみかけたんです。

明日あたり又ここにきなされ。よろこびますよ。

807 :カイロ:2007/11/07(水) 01:52:34 ID:lk9LsqpQ0
ふっつぁまさん・・マークL・ラタッシュの本です。難しいけど
         
傳田光洋の第三の脳も読んでいます。これも面白いですよ。



808 :マリリン:2007/11/07(水) 01:53:24 ID:IP6elKVc0
>SBX、カイロ、ふっつぁま

あなたたち、夜更かしはいいですけどね、もう少し自分たちの体を
もう少し考えたらどうですか?不摂生にも程がありますわよ。

809 :SBX:2007/11/07(水) 01:54:25 ID:34Qz+6pX0
うわっ、
改行の癖までそっくりで本物かと思った…。

810 :カイロ:2007/11/07(水) 01:54:30 ID:lk9LsqpQ0
娘か降臨したよw

はよ寝ろ・・ここは大人の時間wwべーだ

811 :カイロ:2007/11/07(水) 01:55:26 ID:lk9LsqpQ0
あれ?まりりんかw

娘かとおもったよ

812 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 01:56:27 ID:IP6elKVc0
>>807
ほう、メモっておくよ。
どう、似てるかな?

813 :かいこ:2007/11/07(水) 01:57:16 ID:v5fT36Ro0
>>810
IDを見て見なされ;


814 :SBX:2007/11/07(水) 02:00:08 ID:34Qz+6pX0
マリリンさんは既に大人の女性なんだから
無理に異性の味なんかいまさら覚えんでもいいと思いますよ。
左の腎臓が腫れてきた…。何かの罰当りかな?痛ぇや…。

815 :野郎!:2007/11/07(水) 02:01:31 ID:T9e3ztWR0
>>806
なにげに 了解

816 :SBX:2007/11/07(水) 02:05:17 ID:34Qz+6pX0
かいこさんまで夜更かしして…。
ところで俺は小娘!はかいこさんになんかこう、
あこがれをいだいているような気がしますね。
リアであれだけ可愛いんだからもてると思うんですがねぇ…。
このような空想の世界が好きなのですかねぇ…。

817 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/11/07(水) 02:05:33 ID:IP6elKVc0
ほれ、みんなトットと寝んか。
続きは明日にせい。
くっくっく。

818 :カイロ:2007/11/07(水) 02:09:20 ID:lk9LsqpQ0
もう水曜だよ
定休だけど予約入ってるから寝るか。

819 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 02:11:13 ID:IP6elKVc0
では寝たふりをするとしよう。
SBXさんも横になったほうがいいですぞ。

820 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 07:46:35 ID:IP6elKVc0
マリリンおはようございます。
さあ、よく寝た、遊びに行くとするか。

821 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 15:13:18 ID:DCTZS/NVO
>>814あなた、石が溜まったのは確か右腎だったでしょう?今度は左ですか?腎臓ごと取っちゃいなさい(怒)!

822 :側湾娘!:2007/11/07(水) 15:17:41 ID:DCTZS/NVO
>>813かいこさん                                                                             不良菌が感染したらどうするんですか!私以外の人と夜遊びしてはなりません!

823 :側湾娘!:2007/11/07(水) 15:19:31 ID:DCTZS/NVO
>>815さん                                                                                元気でしたか(^O^)/

824 :側湾娘!:2007/11/07(水) 15:24:01 ID:DCTZS/NVO
>>820あ に き〜っ!                                                                          何がよく寝たよ!どーせ徹夜したでしょ!開いた口が塞がりません!

825 :側湾娘!:2007/11/07(水) 15:31:56 ID:DCTZS/NVO
白衣着て病気の人達に優しく接している先生方が、夜になるとどこからともなくゾロゾロ湧いてきたあげくチソコだのマソコが何処だのとよくゆえたもんですね!皆さんは彼女とかいるでしょ?いくらネット内と云えども恥ずかしくないの?

826 :側湾娘!:2007/11/07(水) 15:34:04 ID:DCTZS/NVO
ところでさっちゃんは何か悪い事をしたのですか?                                                                                     私が話を付けて来ましょうか?

827 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 15:35:56 ID:Ejzx4gpg0
小中学生が一般人のフリをして書き込みしているスレか
情けないなwwwww

828 :側湾娘!:2007/11/07(水) 15:41:42 ID:DCTZS/NVO
>>827さま。仲間になりたいならスッと素直に歯入歯よいのに。

829 :側湾娘!:2007/11/07(水) 15:43:45 ID:DCTZS/NVO
あら、入ればね。

830 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/11/07(水) 16:42:01 ID:IP6elKVc0
たまに覗いてみれば、孫娘は元気そうでなによりだな。
くっくっく。

831 :走召糸色文寸ネ申ネ土:2007/11/07(水) 16:46:18 ID:IP6elKVc0
あ〜そうそう、退院祝いに赤福餅をやろう。
生ものだから消費期限内に食べるがよい。
くっくっく。

832 :カイロ:2007/11/07(水) 17:03:14 ID:lk9LsqpQ0
さすりはかなりやば〜〜〜〜いぞ。
あばれすぎたようだな・・・・
これ娘・・俺には彼女はいないが嫁はいる
夜のお供はもうさっぱりありませんな
娘はもうすぐ19になるが、父ちゃんの相手してくれんのは
娘だけだ・・・はぁ〜〜〜
彼女がほしい〜〜♪

833 :側湾娘!:2007/11/07(水) 17:23:59 ID:DCTZS/NVO
奥様はカイロさんが夜更かしネット族だって知ってんの!だいたいお嬢さまは私の妹と同い年ではないですか!ひょっとするとS36〜38年生まれですか?

834 :かいこ:2007/11/07(水) 17:25:28 ID:ZloeggyJ0
>>816
私も不眠症持ちですから;
本人が来てるので言いにくいですが、

>このような空想の世界が好きなのですかねぇ…。
対人関係が苦手なのではないでしょうかね。
私も人嫌いの気がありますのでとやかくは言えませんが、
過緊張性の人は往々に多いです。
マリリン殿もこのタイプだと思うがなぁ…;

娘!の場合は特に事故に遭遇されたようですので、
前にふっつぁま殿が言われてたように、
側頭骨や後頭下筋群の調整を一度体験された方が良いと思います。


835 :側湾娘!:2007/11/07(水) 17:45:53 ID:DCTZS/NVO
たかがC5.6の骨折です。頸椎は7本ありますから二本折れた位では箔が付いたとゆうもんですw

836 :側湾娘!:2007/11/07(水) 17:47:53 ID:DCTZS/NVO
側湾の背痛にくらべれば                                                                         小っ葉の火ですね。

837 :野郎!:2007/11/07(水) 17:52:38 ID:mzWe9cAh0
自分は平成生まれだよ

838 :側湾娘!:2007/11/07(水) 18:00:36 ID:DCTZS/NVO
>>837さん。じゃ少々私の方がお姉さんですね。姫木にはよく行くのですか?紅葉は終わっちゃったかなぁ…。

839 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 18:05:09 ID:IP6elKVc0
娘!は江戸っ子だの〜、で、検査の結果は異常なかったのか?
マジであと1つか2つ上の骨だったら逝っていたかもしれんぞ。
これもネ申の生きて何かを成せ。という意志かもしれんな。

840 :野郎!:2007/11/07(水) 18:06:11 ID:mzWe9cAh0
>>838
ほんとは 昭和です

最近 車運転して逝ってないから?
まだだと思う

距離にして片道100kmはある

841 :カイロ:2007/11/07(水) 19:27:59 ID:lk9LsqpQ0
あっ・・娘・ニアピン賞

どれ・・家に帰るか

842 :側湾娘!:2007/11/07(水) 19:39:08 ID:DCTZS/NVO
ふっつぁま兄さん、検査はただの気のせいとゆうことで話がつきました。所で野郎!さんはふっつぁま兄貴と田舎に遊びに行ってチンピラにからまれた時に助けてくれた人ですよ!

843 :側湾娘!:2007/11/07(水) 19:40:28 ID:DCTZS/NVO
>>840さま                                                                                その距離だと長和ではないんですね?

844 :野郎!:2007/11/07(水) 19:43:21 ID:mzWe9cAh0
>>843
もちろんでございますです。
お姉さま

845 :側湾娘!:2007/11/07(水) 20:16:51 ID:DCTZS/NVO
>>844さま。利休庵?って物凄い天丼出すお店はご存じですか?お蕎麦は美味しかったですよ!ところで多分そのお店の近所なんですが、釣り堀ってありますか?

846 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 20:19:41 ID:mzWe9cAh0
>>842
いま 木が憑いたんだけど
その野郎!さんとは違う人物だと思う


847 :野郎!:2007/11/07(水) 20:22:00 ID:mzWe9cAh0
>>845
知ってるけど 釣り堀はしらない
チンピラはあちこちで釣れますよ

848 :側湾娘!:2007/11/07(水) 20:24:18 ID:DCTZS/NVO
>>846さま                                                                                気にしない気にしない。たとえ違っていてもここで仲良くなりましょうよw

849 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 20:26:26 ID:mzWe9cAh0
>>848
一休さんみたいな人でつね。

それでは もうよい子は寝ます。


850 :側湾娘!:2007/11/07(水) 20:26:43 ID:DCTZS/NVO
>>847さま。なんか凄い美人のお姉さんがいるみたいですよ。行ってお会いしてみたいなぁ…。

851 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 20:28:27 ID:IP6elKVc0
娘!、気のせいでものが二重に見えるのはおかしいぞ。
かいこさんもレスしてただろ、そのへし折れた首は触れんとしても
後頭骨から側頭骨にかけて調べてもらったほうがいいぞ。
じぃちゃんにゆうて助言を受けるがよい。

852 :側湾娘!:2007/11/07(水) 20:35:50 ID:DCTZS/NVO
ん?二重に見えるんじゃなくて、右の鼻の天辺が見えるようになっただけだよ。今までも見えていたはずだって。

853 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 20:58:59 ID:IP6elKVc0
やっぱり右目の内斜視か?側頭骨の縁を外転神経が通っているからな〜。
やっぱりおかしいぞ、今までも見えていたとはいったい?

854 :側湾娘!:2007/11/07(水) 21:21:16 ID:DCTZS/NVO
うん、色々調べて鼻の高さ・目と目のはなれ按配を徹底的に診た結果、右の鼻の頭が多少見えても当然らしいよ。気にしなければ気にならなくたったし、脳ももう一度診てもらったから大丈夫っしょw

855 :ふっつぁま:2007/11/07(水) 21:28:48 ID:IP6elKVc0
そうか?頭蓋の障害は映像化や数値化ではわからんのだぞ。
そしてここの住人は、そのわからない物を扱っている事を忘れるでないぞ。
変だと思ったら、皆に相談するがよい。

856 :カイロ:2007/11/07(水) 22:16:02 ID:lk9LsqpQ0
娘の視覚認知を調べているが整理がつかない・・
一応・・・視覚認知は外側膝状体核への投射

視床だと思うんだけどな。
C5、C6の影響がどれほどなのか?

857 :かいこ:2007/11/07(水) 22:46:03 ID:v5fT36Ro0
>>856
元々側湾を有しているという事は左右の筋系のトーンがアンバランスで、
C5、C6の骨折と骨折治療に伴う固定により頚部の筋トーンの異常が生じてるのでは?

器質異常が無いと判断されても構造的な機能異常が出ている可能性がある。
C5、C6の神経経路に異常が無くても、
固定法による破壊された骨組織の再生により深部固有筋がエラーを起こしている可能性も当然ある。

事故前、事故後の変化があるのなら悪いこといわないから
娘はSBX氏を通じて良い施術家を紹介してもらいなさい。


858 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 23:44:22 ID:S7Fk3QlgO
療術師 わいせつ行為で逮捕
更新時間:2007-11-07 17:21

三重県紀宝町で、肩こりなどの治療にやってきた28歳の女性に対し、マッサージと偽り、乳房を触るなどの
わいせつ行為をした療術師が7日、準強制わいせつの疑いで逮捕された。
逮捕されたのは、紀宝町の「紀南療術院」経営・峪口廣夫容疑者(47)。
調べによると、峪口容疑者は今年の9月末、肩こりと頭痛の治療のために来院した和歌山県新宮市の28歳の
女性に対し、治療としてのマッサージをするふりをして女性の頬に自分の頬を押し当てたり、Tシャツの上から
女性の乳房を触るなどのわいせつ行為に及んだという。
警察の調べに対し、峪口容疑者は「自分の性欲を抑えることができなかった」と、容疑を認めているという。

中京テレビ
http://www.ctv.co.jp/news/local/news_loc.html?id=6844

859 :ふっつぁま:2007/11/08(木) 01:10:20 ID:8ol8OegX0
>>857
かいこさん、ありゃ駄目だ、第2の三浦レポートでも書きそうな縊死だ。
自分の主観でしか意見を述べることしかできん石頭だな。

860 :かいこ:2007/11/08(木) 01:15:23 ID:41GYd8ci0
>>859
武士階級である医師に余り逆らっては、
町人風情である我等は無礼打ちにされますから程ほどに致しますか。

江戸期の蘭学者の気持ちが、よー判るわ;


861 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 01:26:07 ID:IKoClZ1f0
ここの糞コテってDQNばっかりだな
最も今のDQNは昔でいう穢多なんだろうけど
おっと君らには穢多という言葉はわからないんだろうね
穢多 中世以降、牛馬の死体処理や皮革業、食肉関係に携わった身分の卑しい者の賎称のひとつ。
近世、非人とともに四民(士農工商)の下に置かれ居住地や職業などを制限され差別を受けてきた者。
明治四年の解放令で呼称は廃止され平民に編入されたがその後も新平民と呼ばれ現代にいたるまで必要に応じ差別している。
現代も穢多の職業は穢れの多い特殊性を帯びている。
穢多および非人に多く見受けられる職業。畜産、食肉関係(屠殺、解体など)
靴および履き物関係(製造、販売など)
皮革、毛皮関係(革剥ぎ、革なめし、革洗いなど)
葬儀屋、花屋 土建、建設関係 環境衛生 業務用、
家庭用ゴミ回収、生ごみ回収、糞尿汲みとり
汚物回収処理業 (病院、産婦人科医院など)
残飯回収 (養豚、養鶏用飼料)
古紙回収および廃品回収業
庭師 造園業 やくざ など
以上、現代部落用語の基礎知識 Ver1.574 より抜粋

862 :ふっつぁま:2007/11/08(木) 01:34:08 ID:8ol8OegX0
>>860
かいこさん、科学というキーワードを書いてきたから明日が楽しみだ。

863 :かいこ:2007/11/08(木) 01:39:32 ID:41GYd8ci0
>>861
歴史を知らぬ愚か者だな。
特殊技能者であった穢多の技術は明治期の日本の近代化の礎になった。
司馬遼太郎くらい常識として読んどけ。

864 :ふっつぁま:2007/11/08(木) 01:46:04 ID:8ol8OegX0
>>863
かいこさんも司馬遼太郎読破した口ですかい?
竜馬もよかったけど、個人的には、峠がよかったな。

865 :かいこ:2007/11/08(木) 02:00:14 ID:41GYd8ci0
>>864
小説では在りませんが、「この国の形」や「街道を行く」が好きですね。
歴史の面白さが詰め込まれてる。

866 :ふっつぁま:2007/11/08(木) 02:09:08 ID:8ol8OegX0
しかし、司馬遼太郎は余談が多すぎ。

867 :かいこ:2007/11/08(木) 02:25:50 ID:41GYd8ci0
あの簡潔な文では雰囲気や前後を伝える為に必要不可欠なのですよ
たぶん…。

868 :指圧師:2007/11/08(木) 02:34:42 ID:hVTzWAE+O
娘!さん
お体の加減は、いかがですか?


他スレで私のことを気にかけていただいたみたいで、ありがとうございます。

869 :側湾娘!:2007/11/08(木) 06:36:13 ID:p5lvQ3pdO
皆さんおはよう(^O^)/                                                                          指圧さん私は元気ですよ!さっきまでさっちゃんと話してました。

870 :カイロ:2007/11/08(木) 09:06:55 ID:RPHvBWBV0
娘ずいぶんと熱心に話してたね・・あちらで

871 :SBX:2007/11/08(木) 09:55:19 ID:OIj87uD70
>>870のカイロさん
小娘の質問にさすり十年さんがちっとも答えてないのが笑った。
小娘!はあの返答で満足なのかなぁ…?

いゃぁ〜っ。
今日と土曜は恐ろしく暇です。
左腎が痛いから休めてちょうどいいけど。
不本意ながらボルタレン錠25r飲みました…。

872 :ふっつぁま:2007/11/08(木) 13:09:58 ID:8ol8OegX0
>>871
おれんちも暇ですね〜、まだ1人しか来ないぞ。
学習でもするか・・・

873 :側湾娘!:2007/11/08(木) 13:22:23 ID:p5lvQ3pdO
私も今日は家で一人だよ〜ん!                                                                                  妹、PCいじられるのが嫌そうで部屋に鍵かけてやんの!

874 :側湾娘!:2007/11/08(木) 13:26:20 ID:p5lvQ3pdO
ボルタレン錠って痛み止めの強めの薬ですよね?                                                                          あなた(SBXさん)は本当に具合悪いのです?

875 :カイロ:2007/11/08(木) 17:02:49 ID:RPHvBWBV0
俺は昨日定休だったけど営業したから今日は午後から休んだw

あちらのおばかさんは、持論展開がすばらしい。

俺もバカだけど・・

876 :側湾娘!:2007/11/08(木) 18:22:03 ID:p5lvQ3pdO
カイロさんは馬鹿じゃないですよ!もし馬鹿だとすれば                                                                                   手技療法馬鹿でしょ?

877 :野郎!:2007/11/08(木) 18:28:09 ID:Rwi4VdN00
ぼくちゃんは ばっかでーす。

とこるで皆さんは 2chプラウザ入れないの?

878 :カイロ:2007/11/08(木) 18:41:39 ID:RPHvBWBV0
ブラウザってこれか?

879 :側湾娘!:2007/11/08(木) 18:47:00 ID:p5lvQ3pdO
私は携帯だから無理ですね。ウィンのモバイル携帯にしようかしら。

880 :カイロ:2007/11/08(木) 18:53:48 ID:RPHvBWBV0
俺の手技はどうなんだか良くワカンネーナア。

なんとか患者さまがきてるから何かいいのかなあ?

俺も生態家さんのエステでもやろうかなぁ〜♪

ってどうやるんだろう?

耳つぼダイエットなんて胡散臭いしナア

881 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 19:03:55 ID:Rwi4VdN00
>>879
おねえさまは携帯ですか

お嬢様なのね ロミオ状態になりそうだな オイラ

882 :野郎!:2007/11/08(木) 19:05:01 ID:Rwi4VdN00
うぎゃー また粉コテいれるの忘れた

883 :側湾娘!:2007/11/08(木) 19:07:25 ID:p5lvQ3pdO
>>881さま                                                                                背骨が又曲がるといけないって、取り上げられちゃったんですよ(恥)、

884 :野郎!:2007/11/08(木) 19:10:06 ID:Rwi4VdN00
>>883
いえの下から呼びかけるのも
やめといたほうがよさそうですね



885 :ふっつぁま:2007/11/08(木) 19:19:11 ID:8ol8OegX0
野郎!も若くて生きがいいの〜。

886 :側湾娘!:2007/11/08(木) 20:18:33 ID:p5lvQ3pdO
>>884さま。私を呼びに来る時はJeePで来てね。                                                                          軽シンの相沢耕平が乗っていたウイリスMBでね(*^_^*)

887 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/08(木) 20:20:35 ID:qDathmAD0
こんばんわ〜。

>>ふっちゃま。
お言葉に甘えて遊びに来ちゃいましたっ。
私は、傷ついた時は黙って見るのをやめるタイプなんで、
ああいう、訴える人はよく分からんす。。。

>>側湾娘!さま、退院したんすね。とりあえず大事なくて良かったっす。
私も、いつもは携帯使いすよ。
12日からアウの契約体制が変わるんで、機種変しようと思っとります。

888 :野郎!:2007/11/08(木) 20:30:27 ID:Rwi4VdN00
>>886
ワイルドすぎるジープなんて
あの開放感たまらなく好きです
幼少のころ 伯父によく乗せてもらったな
日本車だったかも

しかーし我輩 悲しいけど CT21海苔なのね

889 :ふっつぁま:2007/11/08(木) 22:35:31 ID:8ol8OegX0
>>887
肝臓さん、ここは何でもありじゃよ、書きたい事をかけばいい。
体に溜め込んだ負のエネルギーを文章に変換して発散しなされ。

890 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/08(木) 23:17:54 ID:scHIxOElO
>>ふっちゃま。
ありがとうございます!
すでに、向こうの〉124で本性を出してしまいました^^;

今は、患者版さっちゃん(笑)相手に、虚脱感に襲われてます。
枝葉にしか食い付かない人種に、
根っこを把握しろ、と説くのは無謀なんすかね。

891 :ふっつぁま:2007/11/09(金) 00:05:36 ID:8ol8OegX0
>肝臓さん
どこのスレでも話が平行線になるのはよくある事です。
まあ、そんな時には、愚痴を書いて発散しなされ。
それに、ちーちゃんという強い味方がいるじゃないですか。

892 :ふっつぁま:2007/11/09(金) 01:05:55 ID:WGT6IeQ40
>かいこさん
今は、一次(サブラク)二次(カンパ)というよりも、フィクセーション(固定)
を解くという考えかたがメインになってきていると聞いたけど、何か目新しい情報ある?

893 :かいこ:2007/11/09(金) 01:17:06 ID:Ghuth8ab0
>>892
私は流行には疎いですって。
体調不良と金欠で、ここ二年ほど半ば世捨て人と化してますし;
カイロ氏の方がそう言うのは詳しいのでは無いですか?

NCAのセミナーにもぐり込みたかったなぁ。ちくそ;

894 :ふっつぁま:2007/11/09(金) 01:34:26 ID:WGT6IeQ40
>>893
おれのほうも、1年前にAKの師が隠居してしまって、進展が止まりました。
何か面白い所に潜り込まなければ・・・次はやはりオステか。

895 :カイロ:2007/11/09(金) 10:53:31 ID:78Xg/Ck60
そこのお2人は難しい話をしてますね〜

俺なんか、たとえば胃腸に気質的疾患が無いのにいつも
調子わるい患者さんが来たときなんか、迷わずフィクセーション
もアジャストしちゃいますよ。
サブラクのアジャストだけで良いなんてだいぶ昔の話のような気がします。
ただし、フィクセーションのアジャストはサブラクに比べたら
スラストの力は弱くしてますね。

896 :かいこ:2007/11/09(金) 10:54:04 ID:OG3CcPh20
>>894
オステはもぐりこめますかね?


897 :カイロ:2007/11/09(金) 12:30:58 ID:78Xg/Ck60
全日本オステオパシー協会

898 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/09(金) 14:11:35 ID:elAUP3AP0
また、難しい話が・・・フォ癖ーション?

>ふっちゃま。
ありがとうございました。なんだか一晩寝たらすっきりしました。
つくづく「先生」の名と実がつく人たちは忍耐強いなぁ、と改めて思いますデス。

899 :ふっつぁま:2007/11/09(金) 14:16:22 ID:WGT6IeQ40
>>896
無死角は参加できんみたいだ。
しかし、現在入手できる資料、映像をかき集めれば使えるテクニックは結構ある。
寧ろ、カイロのごちゃごちゃした理論よりシンプルかつ医学的だと思う。

900 :ふっつぁま:2007/11/09(金) 14:19:48 ID:WGT6IeQ40
お、肝臓さん、こちらから見たら向こうのスレは難しいと感じますぞ。
それぞれ得意分野が違うからね。

901 :カイロ:2007/11/09(金) 15:34:49 ID:78Xg/Ck60
無資格はだめかぁ〜〜
たにぐち書店なら年に何回かセミナーやってるよ。


902 :かいこ:2007/11/09(金) 16:54:37 ID:OG3CcPh20
>>899
科学新聞社などからもオステに関する本は多数在りますしね。

>>898
では、肝臓さん向けのネタの投下
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071108-00000034-jijp-soci.view-000



903 :ふっつぁま:2007/11/09(金) 19:09:20 ID:WGT6IeQ40
>>902
金に余裕があるなら、ジャパンライムのH.オオバとH.モリタのDVDを
全巻揃えることを推薦しよう。つーか誰か知り合いから回ってこない?

美味しそうなネズミだな。(ねこの心理)

904 :かいこ:2007/11/09(金) 23:26:40 ID:Ghuth8ab0
>>903
一気に揃えようとしたら20万超すがな(´・ω・`)

けど、考えてみると遠方のセミナーに参加すると、
それくらい使ってるんだよな(悩)


905 :SBX:2007/11/10(土) 00:08:28 ID:ohyuAzun0
医道の日本社のは駄目ですかね?
確か二月に30%OFFのセールをするはずですが・・・。

906 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/10(土) 00:11:58 ID:LErf7Inn0
>>902 かいこさま。
それって、嗅球の遺伝子をいじったらしいすね。
猫の狩猟本能もどうにかしないと、そのままパクッ!?

最近の猫って、ねずみ見て「美味しそう」って感じるんすかね。
家の猫は、ねずみで遊ぶのしか見たことないっす。

907 :SBX:2007/11/10(土) 00:15:58 ID:ohyuAzun0
>>906肝子ちゃん
うちに来てる猫「オスで三毛」は
胆のうだけ(と言っても胆嚢だか解らないが)きれいに残して
ばりばり食べますね。

908 :ふっつぁま:2007/11/10(土) 00:38:14 ID:3BSxzz4e0
>>904
それぐらい使ったかも、資料は貰えないけどノート取りながら繰り返し観れる。

>>905
年に2回カタログ来ますね、しかし書籍の類は10%ではなかったですかい?
そういえば、エンタプライズも新刊のカタログが来てました。

>>906
肝臓さん、うちのはくわえて見せにきた事があります。

909 :SBX:2007/11/10(土) 00:43:25 ID:ohyuAzun0
ふっつぁま、かいこさん、カイロさんだけには言うけど
あそこの会社は脅すとセールじゃなくとも
30%くらいは値引きするんですよ。

910 :カイロ:2007/11/10(土) 00:53:52 ID:7vMroMpP0
医道からはしょっちゅう本かってるからなぁ〜〜

911 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 00:59:27 ID:B5R4L8Uu0
この業界のDVD買うのはちょっとした冒険だな。
外れた時のダメージは書籍以上にでかい。

912 :カイロ:2007/11/10(土) 01:06:34 ID:7vMroMpP0
>>911 それは言えてる。

913 :SBX:2007/11/10(土) 01:07:05 ID:ohyuAzun0
サンプル画像見せてもらわないと駄目ですよ。
見せられねとかそんなん無いとかこいたら
んじゃ買わねっていえばよろしい。
ダメなんですよ、業者をあまやかしたら。
まぁ、移動日本車のスタッフはいい人多いですけど…。

914 :カイロ:2007/11/10(土) 01:10:05 ID:7vMroMpP0
いそがしかったから疲れた・・・おやすみなさい

915 :ふっつぁま:2007/11/10(土) 01:17:23 ID:3BSxzz4e0
>>913
SBXさん、マジですかい、でもジャパンライムの映像系はハズレが少ない。
移動日本車は半分ぐらいハズレたかな。
書籍系で良かったのは、科学新聞社、谷口書店、ルネッサンスジャパン。
エンタプライズもたまにハズレる。

916 :かいこ:2007/11/10(土) 01:35:41 ID:a+CQ+zzF0
>>906
漫画で読んだのですが、
動物園のチーター等の肉食獣は内臓などを与えても苦いので食さないとか。
環境と言うのが生体に可也の影響を与えるのでしょうな。

>>905
医道日本車から良さげな資料でてるのですか?



917 :SBX:2007/11/10(土) 20:16:09 ID:ohyuAzun0
かいこさま
俺、ほらあまり再生映像で勉強しないし、
あまりわかりませんが、映像はいいようですね。

918 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/10(土) 23:28:20 ID:LErf7Inn0
>>SBXさま。
>>ふっちゃま。
>>かいこさま。
なるほど。飼いならされた動物は味覚も変わるんですね。
家の猫は、甘やかしちゃったんだなあ(笑 なんだか、人間にも当てはまるような。
健康な人って、本能的に苦いものを好んだりしますよね。

ところで。
過呼吸のときに、胸鎖乳突筋が収縮するそうなんですが、
押さえる事で発作が和らぐ。。なんて事はないでしょうか。
試しに自分の鎖骨頭を押してみたら・・痛いですね。

919 :ふっつぁま:2007/11/11(日) 00:08:57 ID:xJhkIXTo0
>>917
マジ、H.モリタのは今までで最高。と私見ですが。

>肝臓さん
胸鎖乳突筋の他にも3つの斜角筋をはじめ、体幹の呼吸に関与する筋肉が皆収縮します。
うちにも、恐らくPD?と思われる女性の方がみえますが、一様にそれらの筋が固い印象を受けます。
多分、交感神経系の緊張状態が持続して、呼吸筋群に中枢からの過剰なパルスが流れていると思われ、
或る程度はそれらの筋肉の弛緩により、症状の改善は見込めますね。

問題はその弛緩した状態をいかに中枢に認知させて、過呼吸による呼吸性アルカロージスを起こさせないか、でしょう。
キツイ時はSSRIや、抗不安薬も必要かもしれません。出来ることなら、マグネシュウムやその他のサプリを試すとか、
まあ、その辺はホルモンスレの皆さんの方が詳しいので、ちーちゃんに聞いてみては。

あと、ホロトロピックセラピーなんて荒療治もあるそうですが。
TFTは試してみましたか?

920 :肝臓 ◆wuQd5L.16k :2007/11/11(日) 00:39:03 ID:7hvgv3pa0
>ふっちゃま。
詳しく、ありがとうございます!

ホロトロピックセラピーもTFTも初耳です。

知り合いが初めて発作を起こしまして、一過性だといいんですが、
出来る事があれば・・と。

さっそく調べてみます。

921 :ふっつぁま:2007/11/11(日) 01:04:55 ID:xJhkIXTo0
>肝臓さん
できるだけ早いほうがいい、広場恐怖になってしまった人もいる。

922 :ふっつぁま:2007/11/11(日) 05:35:29 ID:xJhkIXTo0
>マリリン
昨日、うちの母がシーズー犬の♂4ヶ月、売れ残りを貰ってきました。
あんぽん猫がイジメルので、いまおれの部屋で夜は隔離でございます。
ちびワンコは早起きですね、いまこの瞬間もおれの枕元で、うんこたれた。


923 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/11(日) 10:26:45 ID:6HwouKc+0
肝臓さんもふっさぁまもSBXさんもちーちゃんもみんな動物好きなんですね。
ちょっと感動しちゃったわ。

>昨日、うちの母がシーズー犬の♂4ヶ月、売れ残りを貰ってきました。

大変な犬をもらって来ましたね。犬屋さんに四ヶ月になるまでいた犬は問題行動が
あると考えた方がいいです。

具体的には排泄の躾がついていない。散歩ができないなどです。排泄の躾は根気強く
やり直さないとどこでも垂れ流し状態になってしまいます。

お母様が専業主婦でたえず子犬を見ていられるなら、サークルの中に寝るところと
オシッコシーツか新聞紙を分けてひいといて、オシッコをするたびにすぐに新しく
してやるとか、ちゃんとオシッコ場でできたときには、とってもほめてやるとか
1時間ごとにオシッコ場に連れて行ってやるとか、散歩でオシッコをさせるように
するとか、ふっさぁまの家にあった方法を試されると良いです。ただしとっても大変です。
もらって来たのだから仕方がないです。詳細は2chでは詳しくかけませんので訓練士さん
などの専門の人に相談してください。

後、雄犬は生理的にオシッコを引っかける性質がありますから、それがイヤなら
去勢をするとかなり軽減されます。排泄の躾のできていない犬は、家の中では飼えま
せんからねぇ。

後、猫と犬は時間がたてば仲良くなります。犬が猫を許容するより猫が犬を認めるまでの
方が時間がかかるようです。

924 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/11(日) 10:47:47 ID:6HwouKc+0

接骨院のスレで話されている。柔整と整形内科の話は結局、お客さんの取り合いで
話が平行線になっているようですね。整形外科医もお金がかかってなければ
あそこまでしつこく柔整に絡んでこないでしょう。

これは私は、眼科とコンタクト屋にも言えることだと思いますよ。お客さんにしてみたら
高いお金を払って眼科でコンタンクトを買うより、コンタクト屋で眼科医の診察を受けて
安いコンタクトを買った方が良いから、コンタクト屋さんはつぶれないですわ。

お客のニーズがある。眼科医がいくら文句を言っても厚労省も、コンタクト屋を
潰してしまって、そこに行っているお客が全員、眼科医に行くようになると大変な
お金が必要になる。いくら眼科医の圧力があってもコンタクト屋は潰せないです。

それと同じです。

混合診療解禁も負の面ばかりか取りざたされますが、医療機関や製薬会社、官僚
が利権を守りたくて反対している面が大きいのでしょうね。

925 :側湾娘!:2007/11/11(日) 13:02:33 ID:Bi5H9Zp0O
ペットは死んじゃうからねぇ…。嫌だなぁ、身近な生き物がしんじゃうのは。

926 :野郎!:2007/11/11(日) 16:40:55 ID:LjKFNJDl0
こんな おいらでもいつかは召されるはず

    / ̄ ̄ ̄ ̄\      
   (  人____)     
    |ミ/  ー◎-◎-)    
   (6     (_ _) )   
  _| ∴ ノ  3 ノ   
 (__/\_____ノ     
 / ( _||      ||     
[]__| |Perfume ヽ    
|[] |  _|__ ___)  
 \_(__)三三三[□]三)   
  /(_)\::::::::::::::::::::::::::|   
 |Perfume|::::::::/::::::::/    
 (_____):::::/::::::::/     
     (___[]_[]   

927 :かいこ:2007/11/11(日) 16:56:25 ID:ilChclYI0
>>917
いま、手技の資料製作してまして
資料に飢えてて;
情報ありがとう御座いました。(へこ


928 :SBX:2007/11/11(日) 17:18:00 ID:MFFjb4Dt0
>>972のかいこさま
暇な時にカルテの整理をすると勉強になりますね。
この患者さまには何処をどの様にせしたか、
それでどのように変わったか、そして何回再診したら
どのように病がけいかしたか、
そんな作業も大変勉強になりますね。
最新の知識と技術より、古いやりかたが良い場合もあったりして
色々面白い事が見えてきたりもしますね。

左腎が痛い…。明日はいよいよ最終的な検査の結果が出ます…。

929 :ふっつぁま:2007/11/11(日) 23:52:59 ID:xJhkIXTo0
>マリリン先生
売れ残った理由は毛色だそうです、白と茶色ベースに、口周りと耳先だけ黒が混ざっているだけの理由だそうです。
トイレもシートの上でするようだし、無駄吠えも一切無し、シーズー独特の人懐っこさ満載でよい犬です。
今度の休みにワクチンを打ってから公園デビュウーしますから、トイレも外でするようになるかもしれませんね。

>娘!悲しいかもしれんが、死を体験する事によって、学ぶこともあるぞ。

>野郎!その通りだな。

>かいこさんは、もしかして文学部出ですかい?まるで作家のような文章を書きますな。

>SBXさん、大丈夫ですかい?兎に角早く治しておくんなし!

930 :かいこ:2007/11/12(月) 00:12:26 ID:2PhantTN0
>>928
「読書百遍意自ずから通ず」と言いますね。
本や資料を棄てられずに困りますが;

アルコールを暫く控えた方が良いのでは;

>>929
文系は文系ですが、私の文は判りにくいとよく怒られました;

931 :ふっつぁま:2007/11/12(月) 00:46:16 ID:EElGWXlG0
>>930
おれは商学部、麻雀パチンコ学科でした。
冗談はさておき、あのスレは、無限ループになってしまっている。
よくも58も続いているもんだと感心しますわ。
いくら医者でもカイロを理解していない人と議論しても無駄だと判断しました。


932 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 01:08:32 ID:4UvlwzSZ0
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1481152

噂には聞いていたけど初めて映像を見た。
腹筋が痛くなったよ。。。

933 :側湾娘!:2007/11/12(月) 14:45:51 ID:gv72LEY9O
あなた(SBXさん)は携帯のチャットとか個人メールのつもりで時々レスいれますよね。もう何回も正体バラされてるんだから気を付けなくちゃね!

934 :かいこ:2007/11/12(月) 16:24:15 ID:IY4DOtHK0
>>931
そう言えば、マッケンエキサに頚部の急激な回旋を伴う手技が存在したような…。


935 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 17:17:28 ID:L+uDMIEg0
>>933
こんな おいらでも ジープに乗っていけば
出迎えてくれますか?

でもなー 娘 すぐ入院しちゃうからなぁ

936 :野郎!:2007/11/12(月) 17:18:14 ID:L+uDMIEg0
コテ入れ忘れた

937 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 17:52:44 ID:rnMmEVANO
ドルンセラピー知ってる人いる?

938 :ふっつぁま:2007/11/12(月) 18:14:25 ID:EElGWXlG0
>>934
あれはカイロのカテゴリーに入るんでしょうかね?
元々、オーストラリアのPTが考案したものだし。
それに、COXとやってる事が矛盾しているような気がする。
そういえば大○DCがビデオ出してたな、理学カイロ?

>>937
なにそれ?

939 :側湾娘!:2007/11/12(月) 19:30:11 ID:gv72LEY9O
>>935野郎!さん。                                                                            勿論ですよ(^-^)できればウイリスMBで来て下さいね!

940 :野郎!:2007/11/12(月) 19:48:13 ID:L+uDMIEg0
でもな お付き合いできたとしてモナー

相手or自分が病気などで逝ったら
悲しいからなぁ

941 :側湾娘!:2007/11/12(月) 20:04:39 ID:gv72LEY9O
>>940野郎さん。人間生まれた時から死に向かってるんですよ。野口晴哉先生の著書を読んで「全生論」にふれてみて。

942 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 20:10:52 ID:L+uDMIEg0
>>941
なんか ツッコミいれたいけど・・・
まぁいいや

しかぁしウイリスMBないじゃん
あっても 偽者 マジメに買えるもんではないな。


943 :側湾娘!:2007/11/12(月) 20:51:58 ID:gv72LEY9O
CJ3Bとかゆうのにホーリーだかの部品付けてMBのボディ乗せればいいんだって。これは受け売りで私には何が何だかさっぱりわかりませんね…。

944 :かいこ:2007/11/12(月) 21:11:28 ID:CBFV0vMfO
>>938
私も簡易カイロと言う感じかと思ってますが…。理学療法の勉強会のHPに理学療法の手技として書かれてるのですね。

また、オステ手技を理学療法の手技として紹介してる本もある。

理学療法って、日本では医学外なんすかね…。

某医は、んな現状なんも知らんのやろうけどなぁ( ̄ー ̄)


945 :ふっつぁま:2007/11/12(月) 23:54:47 ID:EElGWXlG0
>>944
理学療法は医師の指示のもと、PTが行うから科学だ。と言ってた人もいましたな。
つまり、エビデンスに基づいた医学だということなんでしょうかね?

しかし、カイロの所謂ブランドテクニックつーのも数が多すぎて一纏めに語りにくい。
簡単に物理的刺激により、人体に化学的変化を齎すことを追求する学問でいいんじゃないですか?
そう定義づけすると、手技療法全てが体系化できるような気がしますが。

946 :カイロ:2007/11/13(火) 00:34:59 ID:ubMliW/W0
>>937 Dorn Spinal Therapyか?
   矯正をしない、自動運動による可動域の復元みたいなものかな。

947 :ふっつぁま:2007/11/13(火) 00:44:36 ID:zkqhbPFV0
>>946
操体法の自動運動みたいだな?

948 :カイロ:2007/11/13(火) 00:54:40 ID:ubMliW/W0
>>947 そうかもね?
   音叉使えば臨床に使えるかもしれないな
   
最近手技に行き詰まりをかんじるなぁ・・
今日「カナケんの営業」がきたけど、鍼とか柔は結構つぶれているらしいよ。
患者が来ないってさ・・
整体やカイロに興味がある人も多くいるんだって・・

949 :ふっつぁま:2007/11/13(火) 01:08:33 ID:zkqhbPFV0
>>948
おれは、これからはオステがいいと思う。というか、既にごちゃ混ぜになっている。
音叉療法でくぐると色々出てくるな、おれの使い方は独特だが、ナイショつー事で。
まあ、AKで使うから分かる人には分かるよ。

950 :カイロ:2007/11/13(火) 01:19:54 ID:ubMliW/W0
脳外科用音叉を使用しているカイロ師のビデオ見たことあるよ。
オステシャンならできるけど・・
オステオパシーはまだむりだなぁ
チャレンジしていきますよ・・

951 :かいこ:2007/11/13(火) 01:20:28 ID:kPC6d3pl0
>>945
PTは医学的に素人ではないし、運動疾患に関しては整形医より詳しい方も多いですが、
だが、彼等は手技に関して専修的な訓練を行ってはいない。
彼等が問題視している3日整体と何が違うのでしょうかね。


>技療法全てが体系化できる
私も可能だと思いますし、共通性…医学的普遍性があるからこそ各門の手技の交流(混雑化)が行われているのかと。



952 :ふっつぁま:2007/11/13(火) 01:26:45 ID:zkqhbPFV0
>>950
脳外用も値段は同じだった、おれの方法はフルフォード博士のあれに似ている。
応用範囲は広いから、色々試すと面白いよ。でも、あれ欲しいな。

953 :ふっつぁま:2007/11/13(火) 01:31:44 ID:zkqhbPFV0
>>951
恐らく、ただ単に公的免許を持っているかどうかの違いだけだと思いますね。
基礎医学の知識の差は格段の差はあるだろうけど。

954 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/13(火) 11:40:08 ID:R0lWkWCs0
>>953
>恐らく、ただ単に公的免許を持っているかどうかの違いだけだと思いますね。

多分そうだと思う。

昔ね。医者より早くから、産婆と同じように柔道整復士(昔はどんな名前だったりか知らない)は
仕事をしていたんだと思う。

それを西洋医学を中心に、体制を整えようとした時に全く仕事を取り上げるワケには
行かなかったんじゃないかなぁ?だから、医者の同意なしに健康保険が使える制度が
残っている。鍼なんかもそういう制度にしようとしたらしいが、大昔に鍼の偉い先生が
いちゃもん付けて蹴ったと上の方でSBX様が言っていた。カイロも国家資格にしようと
いう動きもあったらしいが、これもカイロ側の偉い人がいちゃもんつけて流れたらしい。

それでね。今でもカイロと鍼は西洋医学の茅の外とされている。柔整の技術は医療が
欲しかったんだろうね。ただし、うっとうしい柔道整復師は入らなかった。だから自前で
自分たちの手足として使える新しい資格としてPTを作ったんだろうけど、もともと、手技
と薬物療法や手術療法中心の西洋医学では考え方が違うため、PTの仕事が中途半端
なものになってしまった。PTができてどのくらいたっているか知らないけど、最近やっと
PTの方が手技を取り入れ始めたと言うことを私は初めて知った。

老人のリハビリの必要性で10万人単位でPTを増やすという話が出ているけど、カイロや
柔整にリハビリに関与させるという話が出てこないのは寂しい限りです。多分、カイロなどの
手技を西洋医学に取り入れるにしても、PTの資格を持っている人にやらせようと言うのが
厚労省の考えだと思うよ。

資格というのは、要はギルドを形成すると言うことなんだから、ちゃんとしたギルドを形成する
前に欲ばっかりはって、理想ばっかり言っていたら結局は肝心なギルドも形成できないという
見本のような話ですね。 


多板でも話してあげたい人たちがいるわ(笑

955 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/13(火) 11:51:27 ID:R0lWkWCs0

最近はマリリンは自然免疫療法スレで遊んでいますが、ちょっとレスを書き込むと
大量のお返事レスが帰ってきて、お返事を書き込むのに頭が痛いです。

もう少し、少量ずつ書き込んでくれれば、お返事レスも書き込みやすいのですけどね。

そんなことを言っていても、話を始めたのは私の方ですから、夜までにはがんばって
お返事レスを書いてしまおうとは思っています。>ちょっとこんなところで愚痴。


956 :側湾娘!:2007/11/13(火) 12:29:56 ID:I/KdXyJtO
姉さんはじいちゃんやSBXさんみたいに無視する事も覚えなくちゃ!

957 :かいこ:2007/11/13(火) 13:37:32 ID:smTAHQML0
>>950
カイロ手技の中にオステ手技はあるし、オステ手技の中にカイロ手技は存在する。
それゆえにオステだからと難しく気構える必要は無いかと思う。

スラストにしてもオステとカイロでは元祖と本家の違いしかないんじゃなかったかな…。

>>954
西洋・東洋を問わず医療が扱う「失病」には違いは無いし、目指すところは同じで「愁訴」からの開放。
ただし「失病」に対して立てる仮説や方法論が違う。

仮説や方法論が違うために、
広義の医に従事する物は自身の信じる仮説(哲学)を狭視野に信じ込み他の哲学を持つ同業者と対立する。
学問的に対立項が消えれば混ざり合い統合されてゆくが、
狭義が違う点、地位と利権が存在するために現実的には難しい。



958 :かいこ:2007/11/13(火) 14:19:20 ID:smTAHQML0
オステの説く体癖の奥にカイロの説くFixがあると考えてる。
それゆえにX−Pに写り込む物と写りこまない物があるのではなかろうか。


959 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 15:42:54 ID:2m/LIIC/O
>>954
AKAはPT産じゃなかったっけ?
ベースは別にあるんだろうけど手技取り入れ始めたのは最近に始まった事ではないと思います。

それとリハビリがどのレベルの物を指すかは分かりませんが
実際には柔道整復師、マッサージ師はリハビリに関わっています。
PTに疎まれ妬まれながら、ですけどw

960 :神の手を持つ整体師:2007/11/13(火) 15:56:13 ID:vTcCUrHdO
キモ過ぎる糞コテの溜り場発見^^

961 :側湾娘!:2007/11/13(火) 17:38:15 ID:I/KdXyJtO
>>958かいこさん!随分前だけど、腕のあるカイロ師さんは、椎骨のサブラクを取って無意識に経絡調整をしているフシがあるってゆっておりましたよ。

962 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 17:46:05 ID:v5XnX+Cd0
>>960神の手を持つ整体師様=ナルシスト整体師
現代用語で「意味不明」の事を「キモ過ぎる」と話すのか^^

963 :ふっつぁま:2007/11/13(火) 17:56:28 ID:zkqhbPFV0
>>960
おい、亀の手、話についていけんなら正直に言わんか、タワケ。
さっちゃんと同様に学習するよう応援してやろう。
くっくっく。

964 :ふっつぁま:2007/11/13(火) 18:06:31 ID:zkqhbPFV0
>>958
オステの云うところのSD(ソマティック・ディスファンクション)体性機能障害は
サブラク、FIX,その他筋膜、循環など全ての機能障害を包含している。
それ故に、シンプルで洗練された定義だと思う。

965 :神の手を持つ整体師:2007/11/13(火) 18:12:22 ID:vTcCUrHdO
オタク過ぎてキンモ〜^^


966 :ふっつぁま:2007/11/13(火) 18:17:18 ID:zkqhbPFV0
>>965
ほれ、亀の手(涙目)、サッサと学習せんか。

967 :神の手を持つ整体師:2007/11/13(火) 19:36:52 ID:vTcCUrHdO
ガリ勉なんて自慢になるか〜^^

968 :マリリン ◆IxLejT1KUU :2007/11/13(火) 21:16:14 ID:R0lWkWCs0
>>967

お勉強の嫌いな人は、困ったモノですね。ちょっと呆れたわ。

このスレは、あんまりそういう人は来ないので、お勉強の嫌いな人が集まっているスレッドに
おいでになることをお勧めしますよ。


969 :野郎!:2007/11/13(火) 21:16:28 ID:WO3ZZztP0
娘!の事 一休さんにでてくる将軍様に
お萌えてきた

某ぺんしょん村近くから 白馬か鹿乗って行くとも
考えたけどX?

970 :神の手を持つ整体師:2007/11/13(火) 22:39:18 ID:vTcCUrHdO
勉強できても患者が来ないんじゃ〜馬鹿按摩君と一緒だね〜^^
勉強できるのと腕は違うんだよ〜^^

971 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 22:57:31 ID:952IKO+G0
勉強できないのに訳の分からん患者さんがわんさか来られても難儀だなぁ

972 :ふっつぁま:2007/11/13(火) 23:31:33 ID:zkqhbPFV0
>>970
ほれ、亀の手(涙目)、ゴマメもなしに歯軋りはできんと同じことだな。
まったく場蚊ではないか。
くっくっく。

973 :神の手を持つ整体師:2007/11/13(火) 23:50:03 ID:vTcCUrHdO
理屈なんて後付けでなんとでもなる^^
大事なのはセンスですよ〜^^

974 :ふっつぁま:2007/11/14(水) 00:07:39 ID:9ScbYfmG0
>>973
ほれ、亀の手(涙目)、ゴマメもなしに歯軋りはできんぞ。
まったく場蚊ではないか。
くっくっく。

975 :SBX:2007/11/14(水) 00:10:28 ID:krl1j/um0
>>973さま
その通りですね。
しかしそのセンスとやらをいかす(効率良く)のが知識。
理屈は後付けでも宜しい。しかしやはり理屈を後付けする事も
知識が無いとできない。
我々には例え効果が期待できる手技を患者さまに提供出来たとしても、
「やっつけ仕事」をしてはなりません。
ゲスト(患者さま)から大切なお金を頂くプロですからね。

976 :神の手を持つ整体師:2007/11/14(水) 00:15:30 ID:oa5oN5gNO
まあ、凡人がいくらガリ勉しても天才には叶わないのが世の真理なわけで〜^^

977 :SBX:2007/11/14(水) 00:22:25 ID:krl1j/um0
まぁね。以前俺が教えた人は
俺が16年かけて出来るようになった手技を2週間でマスターした。
神が与えた才能の持ち主といえるような存在。
正しく女神の整体師だったね…。

978 :ふっつぁま:2007/11/14(水) 00:30:18 ID:9ScbYfmG0
>SBXさん、そいつがいるのは癒し板の 整体師ってインチキだから騙されるなよパート7
です、馬鹿按摩君を連呼しているので真性みたいだ、相手をするなら向こうで。

あ〜それから、できたら次スレ立てておくんなし。

979 :SBX:2007/11/14(水) 00:37:09 ID:krl1j/um0
>>ふっつぁま
了解!でもこのようなアマチュアを相手にする気はありません。
それと、恥ずかしながら「超」という字が作れませぬ…。

980 :神の手を持つ整体師:2007/11/14(水) 00:43:15 ID:oa5oN5gNO
あの、理学療法士ですが…
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/kampo/1194964730/
1:名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/11/13(火) 23:38:50 ID:mpaD/9WW
整体師の方ってやっぱアンチ理学療法士なんでしょうか?
正直な私の整体師のイメージは医学的根拠がないのに
やたら手技には自信があってスゴ腕の人達って感じがするのですが
語りませんか。もし理学療法士のここがおかしい!って意見も
全然おっしゃってください
みんなこっちに来い!馬鹿按摩をのさばらせるな〜^^

981 :ふっつぁま:2007/11/14(水) 00:54:38 ID:9ScbYfmG0
>>979
了解しました、向こうで適当に遊んできます。

982 :ふっつぁま:2007/11/14(水) 01:15:59 ID:9ScbYfmG0
走召糸色文寸ネ申と愉快な仲間たち
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1194969477/
立ちました。

983 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 09:41:37 ID:khXVwBFl0
おくんなし。

SBX氏の「おくんなまし」から派生したものだな。

くっくっく。
ゴマメもなしに歯軋りはできんぞ。
まったく場蚊ではないか。

糸色 文寸 ネ申とやらの
パクリか?

糞コテらしく、オリジナリティのない奴だ。

984 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 09:44:04 ID:khXVwBFl0
ちょっと、びっくり。
規制が解除されてる。

985 :かいこ:2007/11/14(水) 15:02:11 ID:EP3dF+EX0
規制が解除されてるんやったら、埋めてくんなまし。


986 :ふっつぁま:2007/11/14(水) 19:09:42 ID:9ScbYfmG0
ほれ、奇声が解除されておるんなら、トットと叫ばんか。
くっくっく。

987 :ふっつぁま:2007/11/14(水) 23:16:42 ID:9ScbYfmG0
SBXさん、適当に雑談でもして埋めますか。
内臓の調子はどうですかい?

988 :カイロ:2007/11/14(水) 23:29:47 ID:nSncfwjl0
今日は定休でしたが営業してましたよ。
子供たちに金かかりすぎ。

989 :ふっつぁま:2007/11/14(水) 23:35:57 ID:9ScbYfmG0
>>988
次スレで亀とかいこさんがやりあっているぞ、面白いから高見の見物。

990 :カイロ:2007/11/14(水) 23:39:08 ID:nSncfwjl0
あらかいこさんに絡まれたら・・グーの音もでないでしょうね
見てきます・・・

991 :SBX:2007/11/14(水) 23:39:55 ID:krl1j/um0
ふっつぁま。
コーヒーミールはありますかい?

あと…。サブラクセイションとはなんぞや?

これが問題なんです…。

俺がこの業界に顔突っ込んだときは単に「亜脱臼」と
訳していたのですがねぇ・・・。(悲)。



992 :SBX:2007/11/14(水) 23:53:56 ID:krl1j/um0
追伸。
事あるごとに少々かきこんでおるのですが…。
ご遺体を解剖しても魂のはいっていた袋?も経絡も
発見できなかった…。

993 :ふっつぁま:2007/11/15(木) 00:01:30 ID:9ScbYfmG0
>>991
豆を挽くやつですか?持ってないです、タラを挽くのなら買わねば。

>サブラクセイションとはなんぞや?

まあ、人によって解釈が違いますからね、おれとかいこさんは同じような考えみたいですが、
未だに定義について論争があるみたいで・・・
カイロ君の考えも聞いてみたいな。

994 :ふっつぁま:2007/11/15(木) 00:05:50 ID:9ScbYfmG0
>>992
御遺体には精神活動はありませんからね、脳の鏡像と仮定するならば当然かと。

995 :SBX:2007/11/15(木) 00:12:09 ID:M7ZzU4dq0
特定の経穴に「色片」を貼って経絡反応が起こるといっても
理屈は解りません…。
ただ、色片を貼れば経絡反応が起こり得るということです。

もっと呪いめいたことを言えば、オペが必要とされた側湾症が
ネット内の遠隔躁法でなぜに改善されたか?

ただ単に生きる…?
マリリンさんやかいこさんに反感もたれるかもしれないけど
生化学検査ででた数値なんか当てにならんのではないか?
俺自身、ただ単に生きて、唯たんに死ぬ。

久しぶりに本気でラリパッパ!埋めるのには良いかきこみかなぁ?

問題提起をするつもりじゃござんせん。ただの雑談です。
許しておくんなまし…。

996 :かいこ:2007/11/15(木) 00:20:48 ID:XTXBMu9w0
>>995
あー誤解しないでおくんなまし、わたしゃ否定などはしませんよ。

数字が先にあるわけではなく、現象が先にあるのです。
数値などは勝手にを割り出し症状とに当てはめてるだけだから、
当てになるわけが御座いません。

特に医学は病気か否かの判断は患者の主観でしかないのですから。

997 :カイロ:2007/11/15(木) 00:21:01 ID:zU00Yc3d0
サブラクセイション??
なんでしょね?
脱臼よりも少ない変位・・というのが和訳ですが

またFIX論議になってしまいますよ。


998 :ふっつぁま:2007/11/15(木) 00:23:22 ID:zd701i320
>>995
いや、現象が存在する限り因果関係が無いはずはないと思います。
また、それを推測して答えに辿り着こうとする事が科学。
まるで、地球上からKIRAを探し出すようで面白いではないですか?

999 :カイロ:2007/11/15(木) 00:24:29 ID:zU00Yc3d0
皮膚は赤い光と青い光の認識はしているそうな

光を発しない色も認識していても不思議ではないと思いますが

研究する人がいないんでしょうね?

1000 :SBX:2007/11/15(木) 00:24:34 ID:M7ZzU4dq0
かいこさん、ふっつあま
俺は貴方達のような文才が欲しいです…。


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

338 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)