5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【眼圧用心】((;゚Д゚)緑内障スレpart11【視野心配】

1 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:09:34 ID:N6eEOU7i0
一旦欠けた視野は二度と戻りません。
早期発見、地道な治療が大切。

緑内障とは、眼圧の高くなった眼球が
視神経を圧迫して損傷、その結果、視野が狭くなる病気です。
あなたの視野は欠けていませんか?

前スレ
【眼圧上下】((;゚Д゚)緑内障スレpart10【戦々恐々】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1183466323/

2 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:12:25 ID:N6eEOU7i0
過去ログ
【眼圧高く】((;゚Д゚)緑内障スレpart9【神経圧迫】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1173009783/
【眼圧心配】((;゚Д゚)緑内障スレpart8【視野不安】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1165924235/
【眼圧正常】((;゚Д゚)緑内障スレpart7【本当に?】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1155555088/
【眼圧注目】((;゚Д゚)緑内障スレpart6【視野大事】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1146744604/
【眼圧放置】((;゚Д゚)緑内障スレpart5【視野欠損】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1141049775/
【眼圧注意】((;゚Д゚)緑内障スレpart4【視野大切】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1121100485/
【低眼圧も】((;゚Д゚)緑内障スレpart3【油断大敵】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1094831080/
【眼圧】((;゚Д゚)緑内障スレpart2【視野】
http://life6.2ch.net/test/read.cgi/body/1071857070/
【眼圧上昇】((;゚Д゚)緑内障スレ【視野狭窄】
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1046260359/
 。。。。緑内障スレ。。。。
http://ton.2ch.net/body/kako/1010/10108/1010845493.html
 。。。。緑内障スレ。。。。
http://ton.2ch.net/body/kako/1010/10108/1010845493.html

3 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:13:08 ID:N6eEOU7i0
●具体的な原因・症状などは
 http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja
 あたりで検索しましょう。
●治療、投薬で疑問に思ったことは担当医に質問するのがベスト。
 聞いても答えてくれないなど、誠意が感じられないところは
 思い切って切り捨てるのがベター。
●このスレの話だけを鵜呑みにしないこと。
 ちゃんと自分で調べる。医療従事者に尋ねる。
●事実を知ることを恐れず、面倒がらず。
 あなたの視野を守れるのはあなただけです。

4 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:14:28 ID:N6eEOU7i0
●関連リンク
 ・JAVA視野検査
 ttp://www.eva.hi-ho.ne.jp/ichikawa/eyetest/shiyatop.html
 ・簡易視野検査プログラム
 ttp://www.ne.jp/asahi/photo/takeno/program/ryoku/ryoku.html
 ・緑内障 簡単簡易チェッカー
 ttp://www.on.no-ip.biz/ryokunai/
 ・40才超えたらNTGにご注意ください
 ttp://www.ntg40.jp/index2.html

5 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:15:13 ID:N6eEOU7i0
■緑内障患者の生活指導■
眼を使い過ぎても疲れることはあっても視野が悪くなることはない
自主的に生活制限をしている例が多いが
水分・カフェイン・アルコールの摂取、読書・運動・喫煙で
持続的眼圧上昇は生じない(アルコール、運動は眼圧下降)
喫煙は眼圧上昇は確認されてないが
視神経の血液の循環が悪くなるという意味で勧めない
しかし絶対に止めろという根拠はない
投薬尊守、定期検査が大切
《重要》誤った情報交換はしない、病型によって治療・予後が異なる

6 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:15:57 ID:N6eEOU7i0
■緑内障に使用注意、禁忌の薬物■
原発開放隅角緑内障では
緑内障に使用注意とあっても実際の眼圧上昇はまれ
恒常的に眼圧上昇を来す薬物はない(ステロイドを除く)
使用注意の理由はこれらの薬で散瞳する可能性による
散瞳が危険な緑内障は原発閉塞隅角緑内障である
原発閉塞隅角緑内障であればレーザー虹彩切開術が行われている
レーザー虹彩切開術が行われていれば散瞳は危険ではない
診断されてない原発閉塞隅角緑内障が危険
未発見の緑内障では注意はできない

7 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:16:39 ID:N6eEOU7i0
■緑内障の定義■
眼圧によって生じる視神経障害とそれの起因する視野障害を特徴とする病態
眼圧・視神経・視野の三点セットで緑内障と認定
単一の疾病名ではなく疾患の総称

視神経を見ただけで見えてない部分を判断できるし
将来見えなくなる部分も予測もできる

末期の患者でも中心部が10度程度でも見えてれば
さほど不自由は感じない

視神経は120万本程度、現在の医学では視神経を再生することは出来ない
生理的に一年間に平均5,000本程度減少する

緑内障の起こる原因は眼圧と視神経の抵抗力のバランス
眼圧が高くても抵抗力が強ければ緑内障にならない(高眼圧症)
眼圧が正常でも抵抗力が弱ければ緑内障になる(正常眼圧緑内障)

視神経の脆弱性の原因は不明
近視・視神経血流障害・低血圧・冷え性・偏頭痛・膠原病の一種・遺伝
どれかわからない

原発開放隅角緑内障
原因は分からない
近視・糖尿病・高血圧・低血圧・家族歴などが危険要因

8 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:17:21 ID:N6eEOU7i0
■何時頃見えなくなるのか?
進行の速度は一人一人違う
年齢や体力の衰え、他の病気との相関、外圧
治療効果と治療の時期で進行が変わる

■眼圧が下がれば進行はとまるか?
進行停止、あるいは避延の確率が高くなる

■どの程度眼圧が下がればよいのか?
視野障害が強いほどより低い眼圧が必要
視野障害の程度によって目標眼圧を決める
絶対的な数字はないが原発開放隅角緑内障では
 初期≦16-18mmHg
 中期≦14-16mmHg
 末期≦12-14mmHg
治療前より20%程度降下が目標か

■視野異常の自覚がないのに手術が必要か?
眼圧下降がない、眼圧が下降しても進行する場合

■治療開始にあたって
急速に進行する緑内障はまれ、進行は3,5,10年単位
生涯にわたる治療方針を決定する
最初の眼圧値を鵜呑みにしない
無治療で数回測定して基本値を知る
一日の最高,最低、平均値を検査する
可能ならば片目点眼で効果確認後に両眼とする

9 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:19:26 ID:kNkPDaJA0
C/D比について。

http://health.nifty.com/cs/catalog/idai_qa/catalog_5171_1.htm
http://cgi12.plala.or.jp/yamamura/topics/index.cgi?page=22
http://www.yorozu.indosite.org/keijiban/iryou/12502.html
http://www2.ocn.ne.jp/~swec/q_and_a451-500.htm(Q469)


※C/D比については、下記レスも読んで下さい。

>937 名前:病弱名無しさん [sage] 投稿日:2006/12/08(金) 10:04:21 ID:NLwlgekD

>視神経乳頭の形状から緑内障かどうかを判断することは困難です(よほど明確であれば別)。
>このスレには、乳頭陥凹やC/D比に異様に執着する人がいますが、
>機能の異常がなければ形状がどうであろうと関係ありません。
>ドック等で陥凹拡大の疑いをいうのは、機能に異常がある(つまり、緑内障である)可能性が、
>形状に異常のない場合に比べれば高いからにすぎません。
>形状に異常がなくとも機能に異常がある場合もあるので、緑内障の検診としては可能であれば、
>眼底検査よりも視野のスクリーニングをするべきです。

(レス一部省略)

10 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:20:24 ID:kNkPDaJA0
キサラタンは4週間!
┌───────────────┐
│∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴│
┝━━━━━━━━━━━━━━━┥
│∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴│
│∵∴∵点∴∵眼∵∴液∵∴∵∴∵│
│∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵│
│∵∴∵1日∵1回∵点眼∵∴∵∴∵│
│∴∵∴∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵│
│∴┌───────────┐∵│
│∵│                │∴│
│∴│            .様.  │∵│
│∵│  ─────────  │∴│
│∴│  右目. 左目 両眼   │∵│
│∵│  ─────────  │∴│
│∴│     年  月  日.   │∵│
│∵│  ─────────  │∴│
│∴│  病医院名 ・ 薬局名.  │∵│
│∵│                │∴│
│∴└───────────┘∵│
│∵:開封後4週間経過した場合は、:│
│:∴残液を使用 しないこと。∵∴∵:│
│∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴│
│∵┌-─┐∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴:│
│∴↑プラ↓.:∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵│
│∵└-─┘:∴∵∴∵∴∵∴∵XTN:│
│∵∴PE∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴::│
└───────────────┘
使用中は袋に入れれば室温でOK!
ttp://products.pfizer.co.jp/documents/fuk/xal01fuk.pdf

他の処方薬もふつうに4週間たったら替えましょう

11 :病弱名無しさん:2007/10/09(火) 23:44:58 ID:GCiPYr8OP
【第18回日本緑内障学会にて】

目標眼圧とは?
  その昔?、岩田先生が提唱されました。
1、GP正常:19mmHg
2、孤立暗点、弓状暗点、鼻側階段:16mmHg
3、1/4以上の欠損:14mmHg

現在は、もっと低いほうがいいと言われています。
ただ、様々な大規模トライアルが行われ、眼圧下降は、
20〜30%必要とか言われているが、元の眼圧が低ければ達成困難なことが多いです。

 現時点での結論として

原発開放隅角緑内障
初期:孤立暗点、弓状暗点、鼻側階段が上下どちらか:≦16〜18mmHg
中期:上方1象限以上の欠損、下方の1/2象限以上の異常、上下の異常:≦14〜16mmHg
後期:上下異常、いずれかが1象限以上、或いは下方中心近傍障害:≦12〜14mmHg
正常眼圧緑内障
 無治療時の20%以上下降(中期以降は可及的眼圧下降)
※わかり易く言い換えると、初期はhigh teensでも許容範囲内。
少し進むとhigh teens は駄目。かなり進むとlow teensでないと・・・。
なお、視野の評価は、中心に近い障害ほど厳しく判断しましょう・・・

 ※NTGにおいて、片頭痛、乳頭出血、女性は、危険因子。
 固視点近傍暗点も危険因子らしい。ただ、進行抑制が確認されているのは、眼圧下降のみ。


12 :病弱名無しさん:2007/10/10(水) 17:40:04 ID:g12D1XLs0
10年間緑内障で定期健診、投薬(今は休薬中)なんですが
ぶっちゃけ失明の危険性はあるんですか?心配です。

13 :病弱名無しさん:2007/10/11(木) 11:26:18 ID:ctfZzkwg0
>>12
医師が休薬を指示したのであれば失明の可能性はまずないと判断したと言うことだと思います。
進行の可能性が高いなら休薬しないと思います。
というか、緑内障じゃないのでは?とすら思います。

14 :病弱名無しさん:2007/10/11(木) 12:28:45 ID:bECFN2GS0
皆さん、彼氏彼女には緑内障のこと言ってますか?

15 :病弱名無しさん:2007/10/11(木) 15:48:57 ID:cOrqeof90
>>14

その質問って結構あるけど俺は隠すような相手なら
彼氏でも彼女でもないと思うよ
まあ適当なお付き合いなら言う必要も無いと思うけどね

16 :病弱名無しさん:2007/10/11(木) 18:35:11 ID:jFkR6RpD0
>>14
交際初期段階で無理に話す必要はないかもな。
自分は大体泊まりの時に「その目薬何?」「緑内障の」と。
関係が深いのに隠してるのはおかしいやね。

17 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 10:45:00 ID:X+7lAk1N0
正常眼圧緑内障が発覚したきっかけって、やはりコンタクト処方の時に
眼底検査で見つかることが多いのですか?

18 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 11:36:04 ID:UxDmt9cRO
>>17
健康第一?

19 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 12:25:49 ID:LO7AKG1JO
よし。

20 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 13:02:34 ID:DlSFxcDGO
>>18 違いますが、眼圧の高い緑内障は発見されやすいと思いますが、 正常眼圧の場合はどう発覚するのか気になったのです。

21 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 15:22:49 ID:CuK/Onzu0
>>20
過去ログにあるから探して。ググればわかるだろうし。
過去の質問と同じ質問を繰り返すなら、健康第一と同じ。
ってか、本人だと思ってるけどね。

22 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 15:41:37 ID:xkNeziMoO
最近は殺意さえ覚えるね こいつ

23 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 17:34:32 ID:UxDmt9cRO
>>22
確かにJ

患者をおちょくってるよな
失礼すぎるよな

24 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 17:36:04 ID:UxDmt9cRO
>>19
よし→なっ

では?

25 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 18:26:17 ID:X+7lAk1N0
>>17ですが、失礼な質問でしたらすいませんでした。
因みに私は健康第一さんではありません。

26 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 18:54:49 ID:LO7AKG1JO
よし。

27 :病弱名無しさん:2007/10/12(金) 23:26:51 ID:Qr4Nh+5i0
>>25
嘘をつくたびに視神経が切れていくよ。

28 :病弱名無しさん:2007/10/13(土) 00:19:26 ID:Y86FqDNp0
>>25
もうとっくに手遅れ

29 :病弱名無しさん:2007/10/13(土) 19:46:10 ID:zxOv9XG+0
当方34歳、ド近眼です。9年ほど前に網膜穿孔でレーザー手術を行い、
それから年1,2回の割合で目薬をもらうついでで眼底検査をしてきました。

それが最近、眼底検査で視神経乳頭が白っぽくなっており、緑内障と言われました。
視力、視野検査のようなものを3種類ほど行いました。結果はやはり
乳頭部がうすいなってる?みたいなことを言われましたが、視野、視力は
全く正常なので大丈夫だと言われました。特に薬もいらない、とのことで
2,3年に一度は眼底検査だけでなく今日やったような数種類の視野検査を
受けるように言われました。あまりにパニくったのでいろいろ聞いたのに
あまりおぼえていません。緑内障には薬があると聞いたことがあるのですが
ホントに大丈夫でしょうか。今すげー脱力感で不安です。

30 :病弱名無しさん:2007/10/13(土) 21:39:31 ID:ztPbUsVm0
29>>緑内障専門医で診察を受けてください

31 :病弱名無しさん:2007/10/13(土) 22:36:46 ID:YTRtnUIj0
>29
個人の眼科院ですが3人の先生が日替わりで診察しています。
院内には緑内障のポスターや映像が常に流れていて、緑内障
治療設備が整っている趣旨の案内がたくさんあるところです。

32 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 00:10:17 ID:ydr2nLI+O
>>29 視野に異常がないのなら問題なさそうですが、専門医に診てもらって確定診断を仰ぐのが良いでしょうね。

33 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 00:14:52 ID:xrSdqbst0
>>29
視野に異常がないなら緑内障ではありません。
視神経乳頭の見かけ上の問題。
ただ、今後も大丈夫かどうかはまったく不明。
誰にでも可能性があるという程度の可能性はある。
一生緑内障の心配はないという状態は存在しない。
定期検査でよいと思う(定期検査は全ての人が受けるべきもの)。
一度、緑内障に詳しい眼科医の説明を受けるとよいと思う。

網膜穿孔ではなく網膜裂孔(あるいは円孔)だと思う、たぶん。

34 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 02:36:19 ID:R64YhYP20
眼圧はどうだったのかが問題だな
9年も観察していれば眼底の変化も記録されているんじゃないかと思うし
眼圧の記録もあるんじゃないかと思うが


35 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 14:06:26 ID:RK9C71DO0
12ですがありがとうございました。
休薬はキサラタンの効果を高めるための休薬だそうです。
17歳のときにコンタクトの定期健診で緑内障を発見。
かれこれ13年経っていますが、今のところ視神経もキレイといわれます。

36 :29:2007/10/14(日) 15:02:09 ID:wwkEx1Ex0
皆さんありがとうございます。
近くに眼科の評判がわりといい大学病院があるので
来週にでも行ってみようと思います。
ちょっと安心しました。



37 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 19:33:45 ID:KxF8FzRuO
よし。

38 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 20:43:26 ID:ydr2nLI+O
>>35 あなたは本当に緑内障なのですか? 実際に視野の異常は見られるのでしょうか?ただ、眼圧が高いだけではないのでしょうか?

39 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 22:24:43 ID:2qecOTWq0
健康が回答してるように感じるのは俺だけか?

40 :病弱名無しさん:2007/10/14(日) 22:41:09 ID:dhKnUzh70
ID:ydr2nLI+Oはドクターショッピングが趣味の健康第一だろ?

41 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 05:27:53 ID:Uol6rLV/O
よし。

42 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 06:55:05 ID:NUdLyp5qO
失礼すぎるよ
健康第一は
失礼の意味知らないんだろうな

43 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 07:14:43 ID:DPwbXVbtO
ここまで屑野郎とはな

44 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 13:39:41 ID:EjDkWIpmO
高眼圧半年の俺なんだけど来月DSのソフト買おうかと思うのだけど目の事を考えて買わないほうがいいのかな?


45 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 20:47:39 ID:Fgjkfk8w0
DSソフトなら40本持ってますが何か。

46 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 23:12:00 ID:Y7/h9F3y0
目が見えるうちに遊びたいだけ遊ぶという考えもあります

47 :病弱名無しさん:2007/10/15(月) 23:53:03 ID:xCb2fUl00
これだけ早く進行すると冗談抜きに早期退職したくなる。
金がないわけじゃないし、見えるうちに旅行したり
いろいろと、今までできなかった旅行や
家の片付け、掃除や墓参りなどなど。
人生は一度きり。
仕事をガンガンやることや、地域の重鎮を一生懸命やっても
無理が効かないからストレスになるばかり。
何年も悩んでるが、見せないから周りはわかってくれない。

同じような人、いるのかな?
字がどうやっても読めないってのは致命的だし
広がる中心視野欠損は、両目のバランスが狂って
気持ちが悪くなってしまう(涙

ぐちぐちと言わせていただきました。

48 :44:2007/10/16(火) 10:01:00 ID:jty6NueoO
>>45 46 >>47
みんなサンクス
見えるうちにやるべき事はやっといた方がいいよな
…とは言ったものの俺の買うDSソフトは年に一度の続き物ゲームだからそれまでの間に失明してたりしてな…orz
俺も今行ってる高校辞めようかな(´・ω・`)
勉強なんかわかっても将来目見えなくなるから意味ないし…


49 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 10:16:19 ID:ClnzHfnw0
>>48
失明してもあなたという人間がいなくなる訳じゃないよ
それだけは間違えないように

50 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 11:22:26 ID:KrpPU7Pj0
>>48
高眼圧半年って緑内障って診断されてるの?
まだまだ先はわからないと思うけど。
今からしっかり治療なり定期健診するなり、やれることいっぱいあるよ。

51 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 14:28:42 ID:Ahh3RVDi0
>>48
44には高眼圧半年とだけ書いてあるから
視野欠損が急激に進行しているとは読みとれない。
高校を辞める理由なんかにはならないでしょ。
継続的に治療を続ければ多くの症例は失明まで至らないし、
万が一重度の視覚障害に至ったとしても対処法はある。
つか、学が無い状態でどうやって生活費を稼ぐつもりなの?

先天性・後天性問わず、若くして緑内障になった知人が複数いる。
自分も治療歴は30年越えだけど、困るのは車が運転できないくらいか。
独立して生計を営めているか、公私共に充実しているかどうか、とかと
病態の進行程度はあんまし比例していないように思うんだよね。
知人の中には『面倒だから目薬・通院さぼる』とか無責任な行動を続けて
その結果悪化したのにも関わらず医者を逆恨みしている人もいたりするし。

今現在の検査データや治療・生活なんかも勿論大事だけど、
中長期的に人生設計を考えながら行動した方が良いと思うよ。

52 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 19:51:36 ID:0KZQaC3V0
50代の母が緑内障と診断されました
部屋で一人で泣いてるのを目撃し子供の俺も泣いてしまいました
何かできることはないのかウワアアアン

53 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 20:43:28 ID:gJIkKKnV0
>>52
母親にはおまえがいるじゃないか
末期でなければ緑内障はすぐに失明もないだろうし
たとえ見えなくなってもおまえが一生ついてて
靴下の左右もちゃんと合わせて履かせてやれる

54 :病弱名無しさん:2007/10/16(火) 21:38:06 ID:WcGoSigu0
>>52
心おきなく通院治療できるようにしてあげること。
目が悪くても俺がついているから心配ないよ、といってあげること。

本人には言えないけど、
癌と診断されるよりはいいかも。
20歳で緑内障と診断されるよりはマシかも。

55 :52:2007/10/17(水) 01:03:57 ID:/eL02t1N0
俺がついてるから心配すんなと言ってあげたいと思う ありがトン
ちょっと恥ずかしいけど
寝て起きたらいきなり見えなくなるってわけじゃないのがせめてもの救いだ…

56 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 10:32:57 ID:MsCq8SPg0
>>52

ttp://www.h6.dion.ne.jp/~m-hitomi/
ttp://blog.livedoor.jp/nmby9728/
ttp://blogs.yahoo.co.jp/boys_dash_to_men
ttp://rokunaishou.blog55.fc2.com/
ttp://yaplog.jp/lovepassion/

末期患者とか若年患者もいる
初中期だったら気楽にしてればいいかと思うが、おたくの母さんよりおそらくもっと大変な目にあってるのに頑張ってる患者もいるよ


57 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 22:20:21 ID:1+l/jK+v0
>>52
以前の書き込みで、ごく初期で発見されてから見えなくなるまでに
ちゃんとした治療を行っていれば平均40年かかるそうですよ。
50代の方でしたら治療を続けていれば寿命まで持つような気もしますよ。
医師ではないので無責任なことは言えませんが・・・
お母様を励ましてあげてくださいね。

58 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 23:02:35 ID:1+l/jK+v0
以前、neoさんという自称眼科医のコテハンの方が↓のような書き込みをしていたの
ですが、網膜神経線維層の欠損が無ければ通常視野の欠損は起こらないものと考
えて良いのですか?ご回答よろしくお願いします。


「視野に異常が出てくるのは網膜の神経繊維が60パーセント以上障害されたとき
なので視野検査だけでごく初期の障害は検出できないし、診断も困難です。」

59 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 23:18:25 ID:EeHlc2cW0
>>58
neoは論破されてたじゃん。
視野障害の方が先だよ。視野障害があれば神経に異常はあるだろうけど、
ごく初期ではそれを検査で見つけるのは困難。
北澤先生の本に、緑内障性視野障害があるが眼底写真では全く異常が見つからないことがあると、
実例付きで書いてある。

60 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 23:19:09 ID:EeHlc2cW0
回答しちゃったけど、健康か?

61 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 23:22:09 ID:1+l/jK+v0
>>59
ご回答ありがとうございます。
網膜神経線維層の欠損よりも視野欠損の方が先に起こることもありうるのですね。

62 :病弱名無しさん:2007/10/17(水) 23:34:39 ID:EeHlc2cW0
やっぱ、健康だな、こいつ。
答えて損したよ。

63 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 00:01:51 ID:yvulwdnd0
>>62
いえ、違います。↓のサイトに下記のような記述があったのですが・・・

http://ci.nii.ac.jp/naid/110004778594/en/

>網膜神経線維層の障害は緑内障性視神経障害の最も早期に出現する
>他覚的所見であることは広く知られており、またこの症状は視野変化等
>の自覚症状に先行するものである。従って、緑内障の早期発見のために
>はこの網膜神経線維層の障害を適確に診断することが肝要である。

64 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 00:05:19 ID:TKHLK0HO0
>>48
たぶんあなたに近い歳のものです。
似たような状況かも。気にしないようにしてますが…。
私も高眼圧症と診断されたときは結構精神的に不安定でした。

65 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 00:17:25 ID:idxn2+LC0
>>63
はい、また視神経が10本くらい切れましたね

66 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 00:24:46 ID:QEqzSx9pO
自分21の男です
2年前くらいかな?
右目が痛むと言うか眼球の後ろから圧迫と言うか内出血を押した感じと言うか…
曖昧で申し訳無いがこんな感じのがたま〜に起きたりします
緑内障の疑いがあるのでしょうか?

67 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 00:28:11 ID:yvulwdnd0
>>66
一度、眼底検査・眼圧検査を受けてみてはいかがでしょうか。

68 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 00:36:20 ID:pY8Ethzr0
>>67
嘘つきの糞野郎。

69 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 00:41:31 ID:QEqzSx9pO
え?結局検査した方がいいんですか?それとも嘘だからしない方がいいんですか?

70 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 00:57:46 ID:pY8Ethzr0
>>69
そうじゃなくて、
ID:1+l/jK+v0= ID:yvulwdnd0
は、「健康第一」という、このスレに粘着している糞野郎なんです。
妙に眼底検査に固執していたり、緑内障患者の神経を逆なでするような
質問をなんども繰り返すのに、貴方のような方が現れると生半可な知識で
知ったかぶりをするという、このスレのお荷物なんですよ。

71 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 01:17:51 ID:XlS1s9wXO
健康第一はやめて毛ジラミ野郎に改名

72 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 12:02:41 ID:AK/8WlrIO
>>71
ケジラミに失礼
しかし
健康第一また来たの?
そんなに緑内障をイライラさせて悪化させたいのか?

73 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 12:06:22 ID:xo/HFZB20
>>38
35ですが緑内障です。眼科3つに診断されました。
視野はまだ正常みたいです。一時期ダイアモック?だっけ
飲み薬まで飲んでいました。2年位前に眼科を変えてから
過剰投薬といわれ点眼薬を減らして今休薬しています。
前の眼科は2〜3時間待たされて診察3分。2週間に一度行かなきゃ
ならなかったので変えました。

74 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 12:10:10 ID:XPdC16sT0
視野に異常がないなら高眼圧症ジャマイカ?

75 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 12:15:28 ID:AK/8WlrIO
来月視野検査…
悪化してなきゃ良いがソ

76 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 12:19:47 ID:YqWzFozx0
>>69
67の人は緑内障じゃないのに緑内障患者を偽っているので嘘つきと言われている。
あなたの症状では緑内障であるともないともいいがたく、
病院に行って検査を受けてくださいとしか言えない。
あまりにも高い眼圧の緑内障でそういった症状が出る事はある。

77 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 14:33:00 ID:j0iXwDwE0
わかさという月刊誌に掲載されてるのですが
遠赤外線シート(バイオラバー)って
試した人いますか?


78 :病弱名無しさん:2007/10/18(木) 20:37:31 ID:WJ0tANeH0
はじめまして。先天性緑内障24歳♀です。
先日前スレを発見し、一気に読ませていただきました。
今は過去ログでじっくりと、知らずにいた知識を吸収中です。
ちなみに私の現状ですが・・・
視野は右目が初期〜中期、左目は初期。
但し右は角膜混濁の為あまり見えず、左は白内障術後なので人工レンズ。
手術も切除術、切開術ともに経験しました。
現在はトルソプト、サンピロ、ミケラン、キサラタン、デタントールを使用し、
眼圧はなんとか右16、頼みの綱である左は20前後をウロウロ…
これからちょくちょくお邪魔したいと思ってますので、どうぞよろしくです。
長文失礼いたしやした

79 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 14:38:03 ID:BuYT3yHR0
>>78
スレ読んでると緑内障で角膜障害持ってる人って結構いるんだね。
長期に渡る大量の点眼薬の防腐剤の影響や手術の合併症の影響なのかな。
自分も片眼は緑内障中期+角膜混濁で殆ど見えない。
以前は点眼薬を4、5種類ぐらい差して眼圧を15ぐらいに抑えていたが、
今は20超えていても角膜への影響優先でキサラタンとリズモンだけに。
状態によってはキサラタン打ち切りの時もある。
片眼が初期でリズモンだけで13程度に抑えられているのが救いかな。

早いとこ、キサラタン並みに効果があって、
角膜への刺激の少ない点眼薬を開発してほしい。

80 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 19:44:13 ID:EJruXrfL0
違う用件で眼科で眼底検査受けたんですが
ちょっと気になることがあると言われて
視神経を立体的に見ることができる機械で検査したら
正常眼圧緑内障の疑いありとわかりました。
まだ自覚症状が出る前でよかった・・・
キサラタン処方してもらって来月視野検査です・・・

81 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 19:45:58 ID:rMhZA+qB0
視野検査の前にキサラタン処方?
まさか、コンタクト処方にいったとか?

82 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 19:57:06 ID:EJruXrfL0
>>81
視野検査が一ヵ月後にならないとできないって言うんで
念のためそれまでに眼圧下げておきましょうって事でキサラタンもらってきました。

83 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 22:33:13 ID:hBRPvGhe0
>>79
レスありがとうございます。
同じく混濁ありですか。眼圧や視野の他に角膜も…となると辛いですね。
医師の話によると、やはり点眼薬の影響かもしれないし、
手術による大量出血や合併症などの影響も考えられると仰ってました。
あと私の場合、先天性なので元々混濁があった可能性もあるとの事。
何にせよ私の例なのであまり参考にならない話で申し訳ない…

眼圧を取るか角膜を取るか、どちらもリスクがあって難しい判断ですよね。
もちろん主治医の判断に任せるしかないですが。
割とクリアな方の眼もいつか…なんて考えると恐ろしい…
私も万人によく効いて刺激も少ない薬が出るのを切実に願っております。

84 :病弱名無しさん:2007/10/19(金) 22:55:15 ID:76iuEaru0
防腐剤が角膜を痛めるようだよ。
目がゴロゴロすると思うと必ず角膜炎になってるし
そうなるとドライアイの目薬が防腐剤のないものに切り替わる。
冬はさらによくないようで防腐剤を少なくするほうがいいようだよ。


85 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 00:27:44 ID:RXEydaZSP
以下転載

基本的に、サンピロとチモプトールXEを除けば、
殆どの緑内障点眼の防腐剤は、塩化ベンザルコニウム(BAC)です。
0.02%   キサラタン
0.015-0.016%  レスキュラ(米国)、トラバタン(米国)
0.01%    ベトプティック、エイゾプト、チモプトール(米国)
0.005%    チモプトール、ミケラン、レスキュラ、トルソプト、デタントール
この辺りが標準的なBAC濃度でしょうか。
どうも、BAC濃度を気にしているのは、日本だけのようです。
或いは、一番BAC濃度が高いキサラタンが、最もシェアが大きいことが何か影響しているのでしょうか。
0.002%    ハイパジール
0.001%    リズモンTG
零      チマバック、ブロキレートPF、ニプラジロール(NP容器)
SofZia    トラバタンズ
本当に、どこまでBAC濃度を気にする必要があるのかどうかは不明ですが、
まあ、同じ内容の点眼なら、BAC濃度は低い方がいいのでしょう。
もうすぐ、発売されるトラバタンズのSofZiaについては、未知の部分が多いですが、
特にBAC濃度零の点眼は、皆、特殊な容器を使っています。
チマバックは、大きくて評判悪いですが、日点のPF、わかもとのNP容器は、高く評価できます。
若干押しにくいですが・・・


86 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 09:01:18 ID:gzl2egs30
>>80
肉眼で視神経診て問題ないのに、眼圧正常で視野検査の前にキサラタン出されるのかよ
視神経の立体計測機をメーカーが売りまくってるから、これからそんなの増えそう
緑内障にされる人々が無限に増えて行くヨカーン

87 :80:2007/10/20(土) 10:22:43 ID:mtsHydak0
>>86
なるほど・・・そういう事も考えられますね・・・

通常の緑内障って眼底検査だけでわかるものなんですか?
僕も疑いがあるって事で立体検査機でみてもらったら
視神経のとこが凹んでるって言われただけで、
正常眼圧緑内障って決まったわけではないんですよね。

まぁほんとに念のためって事ならそれはそれで納得できるけど・・・

88 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 10:47:53 ID:gzl2egs30
>>87
視神経の立体計測機、は人間ドッグ用に開発された、スクリーニング検診用検査
それで疑いがあれば、通知を受け、眼科を受診して眼科医の眼底検査を受ける
眼科医の眼底検査の方が高度な検査、それでさらに疑いが強まれば視野検査になる

どういうわけか、メーカーの政治力で視神経の立体計測機に高度医療保険点数が設定されたから
金儲けの為に立体計測する眼科が激増中 www

本末転倒、つーか順序が逆

こうして国民医療費が食いつぶされて行く

89 :病弱名無しさん:2007/10/20(土) 12:37:29 ID:WEVq4vmo0
視神経3D計測は検診だよ。眼科でやったら只の商売でしょ。眼底検査すれば良い話。

90 :80:2007/10/20(土) 23:24:17 ID:mtsHydak0
そっか〜
一応視野検査まではキサラタンしてみようとは思うけど
充血するしちょっと目がかゆくなるんだよね。

91 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 02:08:27 ID:G/FKDTKhO
エイゾプトっての昨日処方されてつけたけど視界が一気にくもっていまだにくもってるけど大丈夫だよな・・・医者に違和感ある薬とは言われたけど・・・

92 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 02:17:00 ID:x4kBOUDJ0
数時間経っても曇ってる?
それは医者に言った方がいい

93 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 02:21:10 ID:jGOU2YNq0
3D計測って赤い線がたくさん見える、HRT2ってやつ?
視野検査のついでに、これはサービスだからって言ってやってもらったよ。
金儲けというより、データとして欲しいんじゃないかな。
論文書くのに使えるんじゃないの、あのデータ。

94 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 02:21:16 ID:G/FKDTKhO
マジで・・・今日は病院やってないし朝起きてまだくもってたら救急行った方がいい?

95 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 02:36:39 ID:x4kBOUDJ0
うーん、自分もエイゾプト差してるけど
5分もすれば曇りは晴れるというだけなんだよね

まぶたがゴロゴロする感じがいつまでもあるとか
痛みとかがあるんなら早い方がいいと思うけど、緑内障薬の中じゃ効果弱めってことで
そんなに強い薬じゃないイメージ
救急まではどうだろう… 正直わからない

96 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 15:49:16 ID:HXeYNe+f0
怖いから聞きたいんだけど、
今日の朝方寝てたら飼ってるぬこの爪が眼にヒットして
今、白目の部分からじんわり血が。でも、血が流れてるわけじゃない。
痛みも無いし放置でいいかな?

スレ探してみたんだけど該当スレが分からなかったのでスレ違いだったら
誘導お願いします。

97 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 16:12:09 ID:mAqfMlzI0
目医者に行った方が良いと思う。

98 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 16:12:31 ID:a2gN0v650
>>96
眼科質問 ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1189256630/

99 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 16:25:52 ID:n0tZ3odgO
>>98
d

100 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 17:25:59 ID:KCA1FBAm0
>59

視神経乳頭の異常が視野異常より先に起こるのは眼科医の常識なんだが。
ただし眼によっては視神経乳頭の異常が分かりにくいことがときどきあり
北澤先生の本のようなケースもでてくる。でも、これは例外的。

101 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 18:58:59 ID:sh7EXFBC0
>>100
視野異常が全くない段階でも緑内障発症とすることになってる?

102 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 20:28:20 ID:KCA1FBAm0
>101
病気の定義上は視野異常がないうちは緑内障とは呼ばないことになってる。
でも、疾患としては視野異常が起こる前から連続して進行してるんです。

103 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 21:15:27 ID:fB6qUJb/0
>>102
そういった意味では、網膜神経線維層の欠損があるかや、乳頭陥凹に変化が
起こるかが診断上重要になるのですね。

104 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 21:31:48 ID:/evFcTir0
視野異常が先というのは例外的というほどではない。
むしろ、視野異常に先立って繊維層欠損等の眼底変化が見つかることのほうが、
そういうこともしばしばあるという程度。

105 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 21:34:10 ID:DlB7oYJ/0
>>100-104
おまいら研修医か?
みのもんたレベルの議論を力入れてするなよ wwwwwwwwwww

106 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 22:12:23 ID:KCA1FBAm0
>>103
そのとおり

>>104
緑内障と診断されるときには、視野異常と眼底異常の両方がそろっていることが多い。
しばしば視野異常に先立って繊維層欠損等の眼底変化が見つかる。
(「しばしば」っていう言葉はかなり頻度が高いときに使うと思うんだけど、ちがう?)
残りが眼底異常がなくて視野異常がある場合。

107 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 22:28:32 ID:fB6qUJb/0
>>106
ありがとうございます。参考になりました。

108 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 22:31:13 ID:/evFcTir0
>>106
せいぜいやや高いという程度じゃないかな、しばしばって。
少なくとも「ほとんど」というレベルではなく、そうでない場合が例外的とは言えない。

いずれにしろ、全員が必ず同じ病態になるわけではないということ。

109 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 22:52:06 ID:mAqfMlzI0
>>107
君は別の病気だから。

110 :病弱名無しさん:2007/10/21(日) 23:30:37 ID:KCA1FBAm0
>>108
「例外的」という表現が言い過ぎなら、それは撤回します。

108さんは「眼底異常があって視野異常がない」人と「それ以外」に分けているようですが、
そうではなく、緑内障が発見された時点で(あるいは怪しいと思われた時点で)
「眼底異常と視野異常の両方がある」人と「眼底異常だけがある」人と
それ以外の「視野異常だけがある」人の3グループに分かれます。

>>106 にも書きましたが、両方ある人が一番多いんだと思います。
それに加えて「やや高い」頻度の眼底異常先行の人がいます。
>>59 に引用されている
「緑内障性視野障害があるが眼底写真では全く異常が見つからないことがある」人は
「ことがある」という表現からみても「しばしば」みられる眼底異常先行の人よりは
少数だということです。

とりあえず >>59 の(普通は)「視野障害の方が先だよ」という
考え方を否定しておきたかっただけなので。




111 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 21:18:23 ID:RBbc7esD0
緑内障の場合、家族歴がある場合に比べて家族歴がない場合の方が進行を止めるのが
難しいというのは本当ですか?

112 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 21:32:34 ID:S+g460T20
>>111
どのタイプの話?

113 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 22:01:07 ID:RBbc7esD0
>>112
正常眼圧緑内障のことです。

114 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 22:18:34 ID:+DMFUITT0
自分にはあてはまる
親戚にもいない
とにかく止まらない
どんどん進む(涙)

115 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 22:22:02 ID:S+g460T20
>>113
私は聞いたことがないけど、話の出所は?

116 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 22:57:34 ID:RBbc7esD0
>>115
さっき、グーグルで検索していて見つけたのですが、どのページかは忘れてしまいました。
何でも、家族歴のある人は10年間で9割が進行を止められるけど、家族歴の無い人は
10年間で5割程度しか止められないというものでした。

117 :病弱名無しさん:2007/10/22(月) 23:13:46 ID:bJYvSiftO
一度、緑内障を患ってしまうと、レーザー式の視力回復手術は避けるべきですかね?
かなりの近眼+乱視で悩んでて…
六年くらいお世話になってる医師にも相談したんですが、言葉を濁されてしまって。

118 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 00:03:45 ID:bJP0Rct40
視神経乳頭が大きめだとC/D比も大きくなりがちですか?
また、乳頭が大きいことは緑内障の危険因子になりうるのでしょうか?

119 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 03:39:07 ID:7ptHapkh0
>>117
視力回復手術をすると眼圧が正しく計れなくなるのでよくないというね
緑内障をみる眼科からすると近視は病気に入らないといって
メガネかコンタクトしていればいいという


120 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 09:46:13 ID:+1uYvaEr0
>>118
その通りです。よく勉強されてますね。
ある種の畸形ですからいづれ狭窄に至るでしょう。
進行度合いは個個の患者により皆ちがいます。

121 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 10:04:34 ID:m3lXqxzV0
健康第一にレスすんなよ

122 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 10:35:36 ID:mCZvRARJO
>>120 乳頭自体が大きめでも、必ずしも緑内障になるとは限らないのですよね?リスクがある程度高くなるだけということなんですよね? 医師はそのようにおっしゃっていましたが・・・

123 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 11:00:23 ID:uc5y7NHnO
>>119
レス有難うございます。
医師も異口同音に同じ様な事をおっしゃっていました。やはり、コンタクト及び眼鏡で対処するのがベストなんでしょうね・・・

124 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 11:38:29 ID:+1uYvaEr0
本態性、つまり体質なのね。
禿げで例えるとその本態性あるなら必ずいつかから禿げてくる。

癌なんかで言うリスクとはそもそも意味合いが違う。
煙草で肺癌のリスクだなんて言うけど殆どがセーフなんだから。

125 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 11:45:52 ID:m3lXqxzV0
>>124
>>70とか読んでくれ。

126 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 12:42:01 ID:mCZvRARJO
>>124 別の医師に訊きましたところ、乳頭が大きいということは特に病的ではないとおっしゃっていましたが、、、 乳頭が大きいといつかは緑内障になる可能性が高いのでしょうか?

127 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 12:46:05 ID:fvNCdb8Z0
逆だ、デカイ方が丈夫だろう

128 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 12:48:14 ID:mCZvRARJO
深刻に悩んでのでどうかご回答お願いいたします。

129 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 12:56:38 ID:fvNCdb8Z0
>>128
>>127

130 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 13:01:52 ID:mCZvRARJO
>>127さん、本当ですか?ソースなどが有りましたらお願いいたします。

131 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 13:05:24 ID:fvNCdb8Z0
>>130
C/D比なんて20年前の考えだ、関係ない

132 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 14:05:12 ID:mCZvRARJO
>>131さん。それでは、緑内障の判定にはどのような所見が重要なのでしょうか?

133 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 14:20:47 ID:X/Y5U7Cf0
>>132
視野とMRI

134 :105=127=131=133:2007/10/23(火) 14:56:13 ID:X/Y5U7Cf0
今日、17:30までなら何でも質問に答える

135 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 15:16:08 ID:uc5y7NHnO
授かった子供に緑内障が遺伝する可能性は多分にありますよね?
だとすれば、こんな受苦に苛まれるのは俺だけで十分だし、とりわけ後代にとって一族の元凶になるのは嫌だ。

136 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 15:20:26 ID:mCZvRARJO
>>134さん、ありがとうございます。 網膜神経線維層の欠損は、視野の欠損や、乳頭陥凹よりも先に起こると思って良いのでしょうか? また、医師から乳頭がドーナツ状と言われたら安心して良いのでしょうか?宜しくお願いします。

137 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 15:40:14 ID:1AmlzUE10
>>135
釣りかもしれんが念のために訊く。
おまいさんの両親や祖父母、伯父伯母・叔父叔母、
そう言った親族に緑内障患者が居るのか?
自分は発達性(先天性)の患者だが親族さかのぼってどこにも居ない。
近視だの乱視だのは居るが後天性の人すら居ない。
通院先が大学病院なんで遺伝子スクリーニングの実験に請われて参加したが
結果は家族性ではないと聞かされている。一応信じている。
緑内障で遺伝子が関与しているのは一部だとHPにも記載されてた。
子供はまだ産まれていないが既に親となった知人達の子は晴眼者だ。
何をもって『多分にありますよね?』と聞いているのかわからないが
根拠も無く断定的に住人の不安を煽るような書き込みはやめれ。

138 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 16:20:22 ID:3qPCMqcg0
>>137
不安を煽っているつもりはないですし、私を含め緑内障患者がお先真っ暗なのは事実です。
質問に答えると、私は発達性の患者だと思われます。
最近になって知ったことなのですが、私の父は幼い時分に視界が霧がかって見える事が度々あったみたいです。
その他にも、父は小さい頃に椅子から転げ落ちて頭を強打した事(その際、左耳から血が垂れてきたそうです)が災いしてか、
左目は眼鏡やコンタクトで対処できないくらいに弱視です。
また私が緑内障を患ったいきさつを申し上げると、中学二年〜高校一年くらいまで最寄の眼科で処方された
アレルギー性結膜炎用の目薬を差していたところ、高校一年の終わり頃から目が霧がかって見える様になり
不安になったので行き着けのコンタクト専門の眼科(結膜炎の件で通っていた眼科とは別)で眼圧を測ってもらったところ、
異常な数値が計測されました。何度計測しても、それは変わらず次第に担当医の顔色が曇っていくのが
分かりました。結局のところ、その場では埒が明かなかったので自宅の近くにある大学病院を紹介してもらいました。
言われた通り、大学病院に行き検査してもらったところ、緑内障の初期段階である事が判明し、その原因はアレルギー性結膜炎用の目薬に
含まれていたステロイドでした。
それ以降5年以上に渡って2、3ヶ月に一回の診察+朝夜一回ずつ2種類の目薬(チモプトールとレスキュラ)を差している次第です。
体質の変化が重なったのか、緑内障の治療(治療と言うよりは現状維持に努める)を始めてから
結膜炎は改善され、眼圧・視野とも今のところは問題ないようです。
しかしながら、いつ症状が進行するか分からないですし、現代医学でこの病を完治する上での
明確な手立てが確立されていない事を鑑みると、不安は尽きません。



139 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 16:20:56 ID:mCZvRARJO
>>134さん。 私は一年九ヶ月間、眼底に変化は見られず、昨年、一昨年と視野検査で異常はありませんでした。C/D比は0.4〜0.5とのことでした。 緑内障の心配はないと思って良いのでしょうか?

140 :105=127=131=133:2007/10/23(火) 16:35:02 ID:X/Y5U7Cf0
>>136
網膜神経線維層の欠損、乳頭陥凹、は単独では意味がない
生まれつき、網膜神経線維層の欠損して診える人も、乳頭陥凹大きい人も多い

顔がデカかったり、足短かったり、人それぞれ

網膜神経線維層の欠損、ってのも、そのように診えるだけで、
その所見が、本当に網膜神経線維層が欠損してるかどうかなんて、解らない

緑内障性の視野異常の患者に、その視野異常に一致する乳頭や神経層の所見が有って、
始めて、病的な乳頭や神経層だと判断される

> 乳頭がドーナツ状と
安心しとけ

141 :105=127=131=133:2007/10/23(火) 16:37:29 ID:X/Y5U7Cf0
>>139
> 緑内障の心配はないと思って良いのでしょうか?

現在、緑内障はない
将来の可能性は、他の正常の人々と同様

142 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 17:03:35 ID:m3lXqxzV0
>>139
256 名前:健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 [sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:15:01 ID:yMGoP38W0
> 本当に同じ様な質問は繰り返さないようにします。
> 大変ご迷惑をおかけしました。
> 心の問題は、精神科で解決していこうと思います。

143 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 17:43:14 ID:mCZvRARJO
>>141さん、ご回答本当にありがとうございました。

144 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 18:02:20 ID:uofcYPTnO
今日の健康第一の視神経は
50本くらい切れましたね
楽しみだわ

145 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 18:17:33 ID:mCZvRARJO
>>141さん、最後の質問ですが、乳頭自体が大きくても緑内障になるリスクは他の人と変わらないと考えて良いのですね?

146 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 18:41:18 ID:pcXJ1ROe0
今かかってる目医者さんは結構大きくて先生も何人かいるんだ
最初に見てもらった先生に今まで診てもらってたんだけど、その目医者さんのHPで
そこに勤めてる先生達の紹介のところに得意分野?っていうのかな? そんなのが書いてあって
今見てもらってる先生には緑内障は書いてなくて、他の先生で緑内障が書いてある先生がいたんだ

大して変わらないかもしれないけど、折角だからそっちの先生に見てほしいなって思うんだけど…
まだそんなに見てもらい始めてから時間もたってないし、同じ病院内だし、先生を変えて欲しければ言ってくださいって
張り紙もあったし、変えてもらおうかなーって悩んでるんだけど

何かリスクあるかな? 検査しなおしたりとか、するかな?

147 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 18:49:00 ID:mCZvRARJO
>>144 視神経が切れたという根拠はなんですか?

148 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 19:26:47 ID:hER5EF+A0
>>145
256 名前:健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 [sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:15:01 ID:yMGoP38W0
> 本当に同じ様な質問は繰り返さないようにします。
> 大変ご迷惑をおかけしました。
> 心の問題は、精神科で解決していこうと思います。

149 :105=127=131=133:2007/10/23(火) 19:46:07 ID:W6DR/VZS0
>>138
アナタは本当に緑内障なのか?
点眼止めると眼圧上がるのか?
5年以上に渡って、点眼止めてみて定期検査してみましょう、と言う主治医がいなかったのか?

150 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 20:12:04 ID:uc5y7NHnO
>>149
将来、点眼なしの生活を送る事ができるかもしれない、と言われたことはありますよ。
どうしてですか?

151 :105=127=131=133:2007/10/23(火) 20:21:51 ID:W6DR/VZS0
>>150
steroid responder で一時的に眼圧上昇したのは解る
developemenntal Glaucoma あれば、
5年間もチモプトールとレスキュラで済むとは思えない

結構、いい加減な大学病院多い

152 :105=127=131=133:2007/10/23(火) 20:22:49 ID:W6DR/VZS0
書き過ぎた、これで終わり

153 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 20:30:47 ID:uc5y7NHnO
>>151
それは私が家族歴がある関係で進行を食い止められているからでは?
医師からは、ステロイドによって、早い段階かつ若いうちに症状が見つかったのは不幸中の幸いで、遅かれ早かれ緑内障を患う運命だった、みたいな事を言われました。
それとも、本当は緑内障ではなく、食い物にされているという事でしょうか?
大学病院があてにならないとなると、どこがあてになるのか分かりません…

154 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 20:34:22 ID:uofcYPTnO
>>147
はいまた10本切れました

155 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 21:50:10 ID:CzIghCKj0
>>151-152
お詳しいですね。緑内障専門医の方ですか?

>>145の回答は>>127に出ていますね。

156 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 22:07:44 ID:7ptHapkh0
盛り上がってると思ったら健康の仕業か
目が見えなくなるほどの苦しい人のためのスレなのに
何の問題も無いやつが毎度同じくだらないレスでスレを消費する残念なスレだ



157 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 22:15:07 ID:CzIghCKj0
>>156
ご迷惑をおかけしているのならすいません。
ただ、私は心配で書き込みをさせて頂いているだけなのです。

158 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 22:34:47 ID:m9t905Xy0
>>157
早く君の目が見えなくなると良いのにね。

159 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 22:45:15 ID:CzIghCKj0
>>158
そんなこと、おっしゃらないで下さいよ。出来る限り質問は控えるようにしますから。

160 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 22:52:03 ID:m9t905Xy0
>>159
君が嘘ばかりついているのは鬱病のせいじゃないだろ?

161 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 23:00:42 ID:uofcYPTnO
>>159
もう充分、呪われてるよ

162 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 23:04:28 ID:/Bl9kN3/0
>>157

ご迷惑をおかけしているのなら?

かけまくりだって、自覚する日は永遠にないんだろうな。
同じ質問を何度も繰り返すことも、本当に緑内障を患っている人に
痛みを与えていることも、何もかもが迷惑だ。


すみません。
あまりに頭に来たのでスルー出来ませんでした。
以後は我慢します。スレ汚し失礼しました。

163 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 23:06:52 ID:CzIghCKj0
>>160-162
本当にどうもすいませんでした。

164 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 23:11:07 ID:AfZQf83ZO
み・・・緑内障

165 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 23:13:08 ID:1AmlzUE10
>>135>>138>>150
自分>>137だが、貴方の書き込みを読む限り貴方は発達性緑内障ではない。
ステロイドの副作用による続発性・後天性の緑内障患者だ。
下手すると一過性の眼圧上昇・高眼圧症だった可能性すらもある。
家族歴云々と言っているが親御さんが実際緑内障なのかも疑わしい。
緑内障ならば、一度欠損した視野は元に戻らない。戻せない。
『時々霧がかって見える』じゃあ霧がからない時もあるってことだ。
片目が弱視なのは転倒した際に頭部を強打したようだから、
むしろ眼底出血とか網膜剥離なんかの線を疑うべきだと思う。
人間の視力は生後少しずつ発達し、10歳頃に成長のピークを迎える。
小さい頃に視機能を損傷すればそりゃ弱視になるよ。

つか、実際に緑内障だったとして。
自分の緑内障の型すら正確に把握していなくないか?
『思われます』とか『みたいです』とか曖昧すぎるよ。
本当に発達性で高校生まで未治療でしかも長期にステロイド投与して
眼圧が上昇しているのが発見されて、それで『視野に問題がない』ってさ。
自分は眼科医ではないけれど、ちょっとあり得ないように思う。
主治医からちゃんとした説明受けたこと無いのだろうか。
信頼のおける学術書を読むとか調べたりしないで、
勝手に家族性だと思いこんでいるようにしか感じられない。悪いけど。

166 :病弱名無しさん:2007/10/23(火) 23:33:58 ID:dR4VwTaWO
>>157
迷惑かけてると思うなら
二度とレスするな
迷惑かけてると思ってないなだろ
毎回
同じ事してるし

167 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 00:06:08 ID:OP+DfkP6O
>>165
発見されたのが緑内障の初期段階だったので視野が欠けていなかったのは何ら不思議ではないのでは?
それに、私の掛かり付けの医師の言い分だとステロイドによって眼圧が急激に上がるのは先天性の証拠だそうです。
また、家族性だと思い込んでいるのも医師の見解によるものです。
何分、無知なもので信頼のある学術書については把握しておりません。もし宜しければ教えて頂けないでしょうか?
このスレの皆さんのご意見を踏まえると、今、診てもらっている医師は信用ならないみたいなので

168 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 00:33:04 ID:R3sHwcUP0
>>146 どうかな?

不毛なやり取りで無駄づかいするのやめよーよ

169 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 10:41:20 ID:BPRMRHSH0
>>167
『ステロイドによって眼圧が急激に上がるのは先天性の証拠』
先天性(発達性)緑内障には統計的なデータは当てはめられない。
何故ならば、症例毎に機序や投薬に対する反応性がバラバラだから。
自分は緑内障外来を受診しているが、以前眼脂の治療で
ステロイドを使用したとき「上昇すること も ある」とのことだった。
一般的なデータをもってこれない点で先天性の治療はとても難しく
(経過が不良と言う意味ではなく進行が千差万別すぎて予測がたてにくい)
専門医でなけれ治療は出来ないと元小児眼科勤務医にも説明された。

同胞が患者だらけという訳ではなさそうだし、
把握している情報や自己の病態に対する理解も曖昧な様に感じるし、
それらを元に『らしい』『思う』『ようです』は正直どうかと思う。
どんな病気であれ家族歴があれば注意するにこしたことはないが、
『小さい頃時々目がかすんだ ら し い(緑内障??)』
親御さんが、まぁ実際に某かの病型の緑内障だったとして、
それが遺伝したというのは何をもって立証しているんだろうか。
その論法だと世に存在する殆どの疾病が遺伝病になってしまわないか?
じゃあ二分脊椎とかは遺伝病なのか?先天性の障害だが‥‥‥違うだろ。
多くの先天性疾患で発病に遺伝子レベルの問題が無関係とは言わないが、
それが遺伝なのか、胎生期に生じた分化異常によるものなのか、どうか。

170 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 10:42:21 ID:BPRMRHSH0
残念ながら学術書をこの場で挙げることは出来ない。
子供の頃から手に取れる範囲で沢山読んできたし、
疑問があれば自分で調べた上で歴代主治医に質問もしてきた。
病型のいかんを問わず自分以外の患者と情報交換する機会もあった。
それに医療分野は日進月歩で同じタイトルの本でも
版が変われば内容が変わってしまうこともある。
まずは視覚器についての理解を含めた上で、
代表的な眼疾を含めて緑内障に関する記述のある資料を求めるべきかと。
学術書を扱っているような大型店舗に行って直接手にとって欲しい。
コメディカルや患者向けにわかりやすく解説した書籍と出会えると思う。
個人的には項目毎に著者が異なる教科書タイプの物をお勧めする。
それと頭の片隅に記憶しておいて欲しいんだが、
緑内障学会に在籍している=緑内障治療のスペシャリスト ではない。
積極的に参加しているか消極的に参加しているかの違いがあるから。

171 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 10:48:30 ID:Uoa7Do4L0
緑内障学会に在籍している=学会費を払っている
10か所位学会費払ってる医者多いよ

172 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 21:41:34 ID:u8nNNUmsO
ステロイドで眼圧上昇するのはそういう遺伝子を持っているからで、
すべてのレスポンダーがステロイド離脱後も緑内障に移行するわけではないのでは?
ましてやそれが先天性の証拠と言うのは疑問に思いますがどうなのでしょう?
私も先天性なので遺伝については考えるところがあります。
まぁ、もう産んじゃいましたけど。

173 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 21:58:30 ID:Y3niBDKO0
大部分の患者はステロイド中止1週間で眼圧正常化するよ

174 :病弱名無しさん:2007/10/24(水) 22:12:02 ID:A5LRARGeO
俺にとっての正常値がいまいち分からん。

175 :135:2007/10/25(木) 00:47:59 ID:dRdmQFSVO
皆様方のレス、大変参考やになりました。
二ヶ月後に診察の予約が入っているので、その際医師に問い詰めてみます。

176 :135:2007/10/25(木) 00:58:29 ID:dRdmQFSVO
ふと思い出したのですが、私は幼い時分より眼科医から「水の流れが悪い」と言われていました。これが緑内障と関係しているのかは分かりませんが…

177 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 01:59:09 ID:fTzFjAjaO
房水の事?関係あるよ!

178 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 14:35:39 ID:uU/RVIxpO
>>176
あなたが家族性、先天性と思っている根拠となる、主治医の説明に疑問があるのであって、
書き込みだけではわからない判断があったのかもしれないから、診断については何とも言えないけど。
>>135の、「遺伝の可能性が多分にある」というのも主治医の説明なのかな?
その辺も含めて主治医と話し合って、場合によってはセカンドオピニオンを検討してもいいのでは?
なんだか思い込みだけでお先真っ暗になっているんじゃないかと。
もちろん、あなただって悩んだだろうし、個々の人生観がかかわる問題だから答えを出すのはあなただけど、
「可能性」という不確実な問題をどう捕らえるか、判断材料はより多い方がいいと思う。

179 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 15:46:25 ID:pn5GnSuc0
水の流れが悪いっていったいどういう所見からそう言ったんだろう?

180 :病弱名無しさん:2007/10/25(木) 17:47:58 ID:VFMexMsa0
きっと、みのもんたに言われたんだよ

医者なら「房水の流出路が狭め」とか表現するから
流れが悪いだどうかなんて見て解らないし

181 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 09:55:18 ID:OoWNcBLw0
『問いつめてみます』って、なんか不安だなー。
書籍を求めて勉強するように勧めたのは
理論武装して医者と戦えって言ってるんじゃないよ。
たまに居るんだよな。トンチンカンな知識・持論展開して
何回説明してもエンドレスで治療方針が建てにくい患者・家族が。
質問じゃなくて詰問する気なら、間違いなくうざがられるぞ。
文面からの情報のみで判断している点は申し訳ないけど、
医師の説明内容を正しく理解出来てないように感じてならないんだよ。
医学用語を用いずに例えとかで説明してくれる医師が増えたけど、
わかりやすくなるかかえってわかりにくくなるか
双方の国語力で全然変わってくるもんだし。
『水の流れが悪い』というのは比喩的表現としてだったんだろうけど、
それだってどういう所見や状況下で説明されたんだ?
学校の健康診断とかじゃ視診も限界があるだろうし。
とんいかく色んな情報を、曖昧なままにして思いこんでいるように感じる。

182 :病弱名無しさん:2007/10/26(金) 10:32:34 ID:GAiUc67eO
>>181

一例:健康第一

183 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 22:36:11 ID:NWI/6ECO0
俺、今のトコ生活してて見えづらいとか思ったことないし、違和感も感じたこと無かったから
初期だと思ってたら、中期だって言われちゃった…

どの位視野が狭まってくると自覚症状って出てくるの?

184 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 22:38:13 ID:gLD6z16V0
>>183
単なる欠損率だけでなく、
欠損が中心視野にかかってくるかどうかによっても話は違ってくるかもしれない。

185 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 23:32:47 ID:nnF4yUxv0
良スレage

186 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 03:18:16 ID:wlqOs0nAO
>>184
私はそうでしたね。中心欠けると不便度急上昇。
でも両方見えてれば脳内補正が多少なりとも期待できるのかな?
私は片目あぼんしたから、すぐ脇に置いた物が消えるミステリーな生活。
末期といえば末期だけど、急激にここまできた訳ではないので、
馴れというか、それなりに工夫して仕事も家事もこなしてます。

187 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 08:27:55 ID:2V/SiFTx0
>>184
真ん中の目が物を見る範囲?っていう所の視野しか測定してないんですが
左目は右上四分の一程度、右目は左側四分の一程度 って感じでしたかね
左目は真ん中の部分のうち右上の部分が潰れてて、これ以上いくと急に目が悪くなるよって言われました
全体の視野の検査は今度受けます

>>186
そんな風になってしまうんですか… 車とか運転できなくなっちゃう(すると危ない)んですかね?
折角免許取ったのになぁ

188 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 13:27:50 ID:zKvrmJMe0
いよいよ、人生初の視野検査に行ってきます!
すげー、怖いけど気張ってくる!

189 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 13:40:44 ID:+wOnNGbKO
>>188 眼底検査で引っかかったのかな?頑張って下さいね。

190 :188:2007/10/30(火) 16:04:24 ID:zKvrmJMe0
>>189
コンタクトを作りに行ったら、眼圧が高いのが判明して
検査したところ、右目に緑内障のような症状があると言われてました。


視野検査は、左右とも異常は無かったのですが右目の中心の光の感じ方が
少し弱いかもしれないとの事。今回1回の検査だけじゃはっきりしないので、まだわかりませんが。
1ヶ月半後に再度視野検査をします。視野は安心したけど、光の感じ方でまた不安が…。
あと、目に顕微鏡のレンズ部分みたいのを入れられて目の中見られまくった。問題なかったけど。

にしても、視野検査って想像と全く違ったです。
白いドームに白い光なんて問題ない人でも見難いような…。
全然出来なかった様に感じて、少しパニくったよ。

光の感じ方って何なんだろう。



191 :186:2007/10/30(火) 17:41:04 ID:wlqOs0nAO
>>187
君を脅かすつもりで書いたんじゃないよ、自分はこうだったってこと。
元々視力があるとかなり狭窄するまで気付かない人もいるって聞きますよ。
先天性で弱視だし片目あぼんしてるし、かれこれ40年近く患ってる私の情報は参考にしなくていいです。
あなたは私とは違うようだし、それよりちゃんと検査して治療計画見直す方が大事ですから。
今運転できるなら、悲観するのは出来なくなった時にすればいいんだよ。
どんな体験も無駄にはならないと思うよ。

192 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 18:23:54 ID:bExgoE2C0
>>190
光の感じ方で緑内障かどうかは決まらないのではないでしょうか?

193 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 19:31:28 ID:HvpsimNy0
以前網膜剥離の手術をしていて、術後視野の一部が欠けてます。
緑内障の「視野の欠損」の「欠損」部分って皆さんどのようになっていますか?
僕はチラチラしたものが見えます。

194 :188:2007/10/30(火) 19:45:39 ID:zKvrmJMe0
>>192
医師が言うには、関係ないこと無いみたいです。
目の中心だから、視力に関わってくるって言われました。

どうなる事やら…。

195 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 20:01:13 ID:UBZly/9P0
>>193
「頭の後ろは見えない」というのと同じような感じだというコメントがあったよ。
それに同意するコメントもあった。

196 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 21:14:56 ID:tLMV2KUG0
>>194
でも、いきなり中心部から欠損するというのはごく稀ではないでしょうか

197 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 21:52:24 ID:ho4Cp/2r0
>>192
君には関係ないから

198 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 21:56:33 ID:tLMV2KUG0
>>197
何故関係ないのですか?

199 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 22:39:55 ID:oUFugDx50
>>198
手遅れだからwww

200 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 22:43:04 ID:o/Wg4m420
>>194
アンタ何歳?

201 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 23:00:11 ID:yNdDQN170
>>200
26です。

202 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 23:07:05 ID:2V/SiFTx0
>>191
ありがとうございます 私も元々かなり目が悪いから心配です
20なので将来のことを考えると怖くて…


人それぞれだということは百も承知なのですが、目安として聞きたいんですけど
緑内障の進行の早さについてなんですが、医者は5年とか10年単位で進行する病気だから
と言っていますけど…
具体的に言うと、早ければ(治療などをしても効果なし)何年位で生活に支障が出るまで進むのでしょうか?

治療が上手くいかなかったら、合う薬が見つかるまでにどの位進んでしまうのだろうか、薬があっていても
じわじわ進んできたらどの位で支障が出てしまうのか、と言うのが非常に気になるので、是非教えていただきたいです

203 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 23:13:42 ID:tLMV2KUG0
>>202
一般的には、正常眼圧緑内障は初期で見つかって40年で見えなくなるそうですよ。
因みに、以前、↓のような書き込みがありました。

111 名前: 病弱名無しさん 04/01/25 23:55 ID:+iZUUNNJ
>>108
眼圧は一日で2〜5程も変化するのが普通です。
一般に起床時は低く夜に向かうにつれ高くなります。
また眼圧は日によっても変化します。

「まだ全然初期だから焦らなくていい」というのは本当です。
世間では緑内障は比較的稀な病気だと思われていますが現実には超一般的な病気で
あって、かつては緑内障の患者は多くても日本人の2%程度と考えられてきましたが、
最新の研究調査では35歳以上の日本人の内の実に5%以上が緑内障であるというデー
タがあります。つまり潜在的な緑内障の患者は、少なく見ても全国で500〜600万人
ほどもいるとされているのです。 しかもその内で治療を受けている緑内障の患者は
40万人程しかいません。つまり数百万人の緑内障患者が自分が緑内障である事すら
知らずに生活しているのですが、緑内障で失明した患者は全国でも10万人もいない
のです。これがどういう事かというと、【緑内障⇒治療をしても最後には結局失明】
というのは壮大な誤解であって実際には発病しても失明までは至らない事が殆どな
のです。勿論例外もあり病気の進行が止まらない事もありますが大抵は適切な治療
で視野欠損が止まるか、進行してもある程度まで進んだところでやはり進行が止ま
るいうのが最も一般的なのです。早期発見、早期治療が重要です。予後が全然違い
ます。
どうせ20人に1人がかかるのだから、早く見つかったなら不幸中の幸いと思った方が
良いかもしれません。

204 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 23:14:38 ID:tLMV2KUG0
また、↓のような書き込みもありました。

112 名前: 病弱名無しさん 04/01/26 00:09 ID:n3D1QKZ6

どうしても心配だったら念のために他の眼科医にかかるのが良いと思います。
眼科の治療成績の良い大きな病院が一番確実です。おそらく千葉大あたりでしょうか。

../../etc_body/1061/1061812024.html
↑このスレの回答者の方は割と信頼できると思われます。
質問すれば丁寧に回答して貰えると思うので一応聞いてみてください。

何度も言いますが緑内障は病状の個人差の大きい病気であり、通常は一般生活に
支障が出るほど視野欠損が進行するのは現在では特に稀です。
「でも緑内障で眼が殆ど見えなくなったという人をネットや体験談でよく見かけますよ」
と感じるかもしれませんが、それは特に病気が重いから積極的に情報を発信しているの
です。甲斐あって緑内障に対する認識はしだいに高まっており、診断で見つかる機会も
増えています。最も良くないのは気が付かないうちに病気が進行していることと、治療
せずに放置する事です。必ず治療は続けてください。気長な治療ですが、糖尿病の治療
よりはずっとマシです。

ちなみに失明原因の第1位は糖尿病(の網膜剥離)です。2番目が通常の網膜剥離です。
緑内障失明は網膜剥離の半分程度です。

205 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 23:16:08 ID:tLMV2KUG0
現在ではキサラタンやレスキュラなど、優れた目薬も出てきていますので、
40年よりも更に視野は持つかもしれません。

206 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 23:29:41 ID:7iFbwF2i0
↓のような書き込みもありました。

256 名前:健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 [sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:15:01 ID:yMGoP38W0
> 大変ご迷惑をおかけしました。
> 心の問題は、精神科で解決していこうと思います。

207 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 00:03:51 ID:SAcqC3Wq0
>>202
欠損の進行具合は個人差があるのでなんとも言えませんが、眼圧を30%
下げることが出来れば80%の確率で進行は止められるようです。

208 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 08:27:27 ID:EPvZ46ZH0
>>201
たぶん、緑内障は嘘
脅かされてるだけ

209 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 10:02:49 ID:CyxGbA3O0
>>208
ええええ!?嘘?
病院の医師がそんなこと嘘ついたり、脅かすってアリですか?

実際、視野狭窄が無い状態ですから厳密に言えば「緑内障」では
無いのでしょうが、眼圧が高いことと右目には少なからず異常があるのは
事実なんだけど…。

ちょっと混乱してきた。



210 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 10:39:17 ID:Js2kl9Ly0
>>190
確かに白いドームに白い光は難しいですよね。
せめて暗闇の中に白い光とかだったら分かりやすいのですが。

211 :sage:2007/10/31(水) 13:36:20 ID:I7Eq+MGS0
キサラタン使用の方に質問です。
液が肌に付くと黒くなるみたいですが
それってクマみたいな感じですか?
キサラタン使用し始めて3ヶ月なんですが
ちょっと目尻に色素沈着しているみたいなんですが
年齢によるものなのか
キサラタンによるものなのか
判断しかねて対処に困ってます。

212 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 14:28:03 ID:hqvbZMmk0
>>211
211の年齢(せめて年代)が分かんないと答えようもないんだけどね。

参考になりそうなサイトを探してみた。
ttp://www.jade.dti.ne.jp/~ma-hata/54_sikisochinchaku.htm
ttp://www.ganka.com/topics/010510.html
ttp://ej.islib.jp/ejournal/1410101568.html
>結論:下眼瞼へのクリーム塗布で,ラタノプロスト点眼による下眼瞼の多毛または色素沈着を予防できる可能性がある。

キサラタンが少なくとも原因になっているかもしれないね。
下のような対策はもうやっているのかな?
・風呂に入る前にキサラタンをさす。
・目薬をさしたら目の周りをよく洗う。
・目の周りにクリーム等を塗っておく。

どうしても、色素沈着が気になるなら点眼薬を変えてもらうという方法もある。
女性の患者さんだと色素沈着を気にしてキサラタンの使用を避けたがる人もいる。

213 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 15:35:13 ID:sKf7U1B30
先日コンタクト処方の為眼科を訪れた際に
「正常眼圧緑内障の疑いあり」と診断されてしまいました
右目が収縮しているみたいだといわれたのですが、
収縮=眼圧が高めだということなのでしょうか?

「緑内障」の診断に驚いてあわてて何もわからないまま
このスレを探し出して書き込みしました
失礼がありましたら申し訳ありません

214 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:01:14 ID:I7Eq+MGS0
211です。
>212
レスありがとうございます。
URL3カ所チェックしてきました。
33才で徹夜仕事がキツくなってきたので
年齢のせいかなぁと思っていました。
これからはメイクを落とす前とか
お風呂の前に使用してみようと思います。
ありがとうございました。


215 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:15:07 ID:EPvZ46ZH0
>>213
>>208

216 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:15:20 ID:UCtvx8S7O
>>213 収縮というのがどういうものかは分かりませんが、眼底・眼圧検査はどうだったのでしょうか? 他にそれらしい所見は言われませんでしたか?凹みが大きいとか。

217 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:19:09 ID:EPvZ46ZH0
>>213
近視だろ
視神経乳頭が片方委縮気味なのは普通だよ
診れば緑内障か元々の委縮気味かは直ぐ解る

218 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:41:29 ID:EPvZ46ZH0
>>213

>190 の人でしょ
視神経乳頭診て、問題ない委縮気味でも、万々が一、の為に視野検査をして頂いて、
それで異常ないのを確認して貰ったんじゃないの?

それと、網膜の中心感度は、近視性眼底の人は低くて当たり前だよ

219 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:46:18 ID:sKf7U1B30
213です
素早いレスをありがとうございます
心細かったので本当に感謝しています

>>215さん
そうかもしれませんね><
セカンドオピニオンを考えています

>>216さん
収縮の意味は私も全くわからず、その時は緑内障とは言われなかったので
先ほどコンタクトの処方箋の片隅に「緑内障の疑いあり」と書かれていてびっくりしていたところです
眼底と眼圧検査は来月始めに別の医者に診てもらおうと思っています

>>217さん
かなり強い近視です
片方萎縮気味なのはよくあることなのですね
勉強になりました

>>218さん
このスレに書き込みさせていただくのははじめてで、190さんとは別人です
念の為別の医師に診てもらおうと思います

220 :219:2007/10/31(水) 16:48:55 ID:sKf7U1B30

× 「緑内障の疑いあり」と書かれていてびっくり・・・
○ 「緑内障の疑いあり」と書かれていたことに気づいてびっくり・・・

スレ汚しすみません

221 :190:2007/10/31(水) 17:01:23 ID:CyxGbA3O0
>>218
213さんではありません。私は正常眼圧ではないので。

222 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 17:03:27 ID:EPvZ46ZH0
>190=201 の26歳と同一人物だと思って書いてた、ゴメン
40歳近ければ、また話が違うし念のため視野検査してみる

223 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 17:09:21 ID:EPvZ46ZH0
>>221
眼圧測ったの?
人間ドック用の空気あてるだけの検診用機器で高い値が出ただけとか

って、もう書き過ぎ反省

224 :190:2007/10/31(水) 17:17:33 ID:CyxGbA3O0
最初にコンタクトショップ併設の眼科で測り、その後に総合病院の眼科でも測ってます。
どちらも空気で測るものでしたが、計4回計って全て高い状態です。
(アイケアと呼ばれる持ち手式のでも測った)

眼底検査も視野検査もしました。その結果、現状は左目は眼圧が高い状態だけですが
右目は「緑内障のような症状」があると言われました(本当にこう言う言い方です)
視野検査の結果、狭窄はないものの右目の中心の光の感じ方が弱いかもしれないとのことです。
(最初の1回では不確定だとは言われましたけど)

あと、前も書きましたが目薬を入れられて(点眼麻酔?)レンズのようなものを直で入れられて
ぐりぐり中をみられました。



って、私も一人で書きすぎですね。すいません。

225 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 17:38:55 ID:EPvZ46ZH0
>>224
どっかで、ちゃんと眼圧計って貰えよ
アイケアって、それ、寝たきりで眼圧計れない患者に仕方なく行う測定だし、信じがたいんだが

コンタクト検査の患者でも、ちゃんとした緑内障検査は、コンタクト検査料以外に保険点数算定できるけど、
さすがに空気眼圧計は、お国も認めてない

226 :190:2007/10/31(水) 17:46:10 ID:CyxGbA3O0
>>225
ということは、きちんとした緑内障の検査では空気式では測定しないということなのでしょうか?
(直接目にあてて測るやつでやるってこと?)

大きな総合病院だからと言って信用しちゃいけないのかorz

227 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 18:02:37 ID:EPvZ46ZH0
空気式眼圧計は人間ドッグ検診用だよ
マブタがデブってて眼瞼圧高い人とか、緊張して自分でチカラ入れる人は、相当に高い値が出るよ
てか、空気式では緑内障の検査も治療も出来ない

228 :190:2007/10/31(水) 18:11:34 ID:CyxGbA3O0
>>227
そうだったんですか。
確かに自分はデブってるし、眼圧測るときも緊張しすぎでナースに「息止めないで下さい」なんて
言われてました。

とりあえず、次の視野検査の時に空気式について言ってみます。


229 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 18:11:40 ID:hqvbZMmk0
>>226
空気(非接触)型はあくまでスクリーニング用。
簡便に手早く、誰がやっても同じように計測できるというのは大きなメリットであり
非接触型の測定自体に全くの意味がないということはない。
感染症にかかっている患者の測定も出来るし。

眼圧が治療の大きな指標のひとつになっている緑内障向きではない。(上にも書いたがスクリーニングには使う)
緑内障では正確に測る必要があるしね。

230 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 21:11:36 ID:VQOvHctW0
>>218
> 網膜の中心感度は、近視性眼底の人は低くて当たり前だよ

ということは、視野検査の前にチェックする4〜5段階の明るさの光も、一番暗い光は
見えづらくても大丈夫ということですか?

231 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 21:20:42 ID:k4VuDJ/H0
>>216
お前は書き込むな。

232 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 23:20:09 ID:UCtvx8S7O
このスレの中でうつ病を患っている方はいらっしゃいますか? うつ病持ちだと緑内障になりやすいのでしょうか?

233 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 23:43:35 ID:k4VuDJ/H0
>>232
鬱病の人が緑内障の情報読んでいると、自己防衛作用で
神経がアポトーシスするそうだよ。

234 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:20:38 ID:/AGFYRh+O
>>232
健康第一って実は認知症らしいね

235 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:22:31 ID:PE8UL4Cy0

うつ病かー。うつ病の人はひとつのことに一生懸命に
なりやすいって聞いたことあるけど趣味とかはないんですか?



236 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:37:10 ID:ijM2MWpLO
>>232
既になってるだろ
お前は
おちょくるのもいい加減にしろ

237 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:39:03 ID:ijM2MWpLO
健康第一のおかげで
うつ病急増
緑内障急増

238 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:40:06 ID:PE8UL4Cy0

うつ病の人は右脳型で音楽の才能があり、書いたり読んだりするのが

向いてないって話を聞いたことありますよ。

239 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:45:51 ID:ijM2MWpLO
>>238
シューマン?

240 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:49:13 ID:ijM2MWpLO
健康第一がうつ病なのか事態があやしい

241 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 02:37:38 ID:x7UVR59H0
緑内障患者を定期的にイラつかせてひとり嘲笑する悪趣味


242 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 10:31:27 ID:JPpnEg1D0
>>240
私は精神科の医師から、「軽いうつ」と「強い不安」と診断されています。

243 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 10:31:58 ID:JPpnEg1D0
>>241
そんなわけ無いじゃないですか。
私は心配で書き込みをさせていただいているだけです。

244 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 11:34:34 ID:HlZH8Jen0
>>243
> 心配
スレ違いだって何度も言われてるだろ。

256 名前:健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 [sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:15:01 ID:yMGoP38W0
> 心の問題は、精神科で解決していこうと思います。

245 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 12:00:31 ID:ijM2MWpLO
アク禁にならないかな
本当に

246 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 12:06:55 ID:R/8dXjaiO
>>243
ねえ、釣りは楽しいかい?
そうじゃないと言うなら、ここに書き込めば不安はなくなるの?
このスレの患者がどういう人か、どうして罹患したか調べて、
自分とは違うとこ見つけたり予防したりして安心したいの?
有効な予防法なんてないし、罹患しやすい傾向がもしあるとしても、確実なものではなく誰でもなる可能性はあるのはわかってる?
あんたの眼は診た医者にしかわからないんだから、ここで先を占うより定期的に検診する方が余程意味がある。
あなたの占いにつきあわされる患者の気持ちはわからないと思いますが、みんなが嫌がっているのは事実として認めてください。
ここに書き込んだってあなたの精神安定剤にはならないので、
お願いですから二度と来ないでください。

247 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 13:24:13 ID:A/cVAyEKO
>>246 ご迷惑をかけてどうもすいません。

248 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 14:09:15 ID:ijM2MWpLO
>>247
そう思うなら
二度と書くなって言ってるだろ!!

249 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 17:15:42 ID:/AGFYRh+O
だ〜か〜ら〜
健康第一はアルツハイマーなんだよw

250 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 23:30:10 ID:zRezS0Wk0
結局釣り師なんじゃねえの?
病的な健康マニアが健康第一なんてHNを使うかなあ?
健康第一って、意識しないと健康に気を配れない人が使う言葉だと思うのだが。

251 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 23:47:50 ID:Lc0a4FnP0
>>250
釣りなんかではありませんよ。本当にただ心配なだけなのです。

252 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 00:21:31 ID:rEtgD88KO
>>249
結論ですね

253 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 00:23:24 ID:rEtgD88KO
眼科質問 スレ
でも
誰かさんは…

254 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 07:23:35 ID:FVVtGySYO
>>251
アルツハイマーの初期症状ソックリ!
うつと誤診されてるなw

緑内症よりタチ悪いよね

255 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 09:13:51 ID:FVVtGySYO
>>251
知ってる?
糖尿病患者のアルツハイマー発病率は
普通人の5倍だよ!

256 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 11:51:14 ID:60LXE85j0
↓読めば読むほど健康第一↓

若年性アルツハイマーの初期症状
初期症状としては頭痛、めまい、不眠、不安感、自発性の低下、抑うつ状態などがあります。
しかし、どれをとっても「うつ病」などに間違えられやすい症状のため、本人も若年性アルツハイマーと
いうことに気づかないパターンがほとんどです。若年性アルツハイマーが発症すると、
自己中心的になったり頑固になったりと、他人に対しての配慮がなくなります。

257 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 17:14:36 ID:RisBcHP+0
おめめ
ぼんやり

258 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 19:20:30 ID:STfIJbBNO
ストレスを受けることで視野の欠損が早まることってあるのですか?会社を退職して、ストレスから開放されてから視野の欠損の程度が緩やかになった人はいますか?

259 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 20:10:05 ID:FVVtGySYO
同じ質問を200回繰り返す

260 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 20:23:52 ID:rEtgD88KO
誰かさんのせいで
無駄なレスばかりだな
鯖の無駄使い


本題が見えなくなったし…

すでに荒らしレベルだな

261 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 20:28:08 ID:rEtgD88KO
>>299
本題はこっからだっけ?

262 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 20:31:17 ID:rEtgD88KO
>>229
だったソ
ボケうつったなこりゃ

263 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 21:02:35 ID:sZJMJuKB0
皆さんは、これを心がけたら視野の欠損がゆっくりになった、または眼圧が
低くなったということはありますか?

264 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 23:59:37 ID:rEtgD88KO
>>263
健康第一が居なくなれば
落ち着きます

265 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 01:38:40 ID:gmppGSqq0
>263
目薬をきちんとさす

266 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 03:46:21 ID:KJxDkXOJO
>>263
2ちゃんをキッパリ止める

267 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 09:26:58 ID:qIkf5DwI0
>>263
空の注射器を刺す、多少引くとなお良い

268 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 09:44:14 ID:jnBYxWL30
>>267
マジそんな治療法あるの?

269 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 10:50:36 ID:KJxDkXOJO
>>263
目玉をくり抜いたらスッキリ!

270 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 13:50:53 ID:Oa9veDe80
ブルーベリーとかそば茶とか鍼で視野が回復するらしいよ!(棒読み)

271 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 18:05:58 ID:2w145t6t0
>>270
視野が回復はわからないけど、眼圧は下がったよ。

272 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 18:44:05 ID:7vQfqevy0
>>268
あるよ。治療というより緊急の措置だけど。

273 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 20:54:01 ID:5nXZFXN30
やはり視野の回復は難しいでしょうね。
でもストレスなどを軽減させることで視野の欠損の進行は遅らせられそうですね。

274 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 21:46:56 ID:3ISg/sEP0
http://bbs1.nazca.co.jp/16/watayuki70/bbs.cgi?mode=res&thno=391

ここには「視野欠損が回復することもある」って書いてあるけど…

275 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 21:48:42 ID:3ISg/sEP0
…それに反論する書き込みは削除されてた

276 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 00:49:02 ID:M96F1f920
>>274
久しぶりに興味の沸くソースだ。
返信ではなくて、元のURLを書いてくださいな。
末期でも、鍼が効くなら頑張ってみる。

277 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 01:01:17 ID:M96F1f920
>>274
276です。
くくったらありました。
ごめんね。
ttp://bbs1.nazca.co.jp/16/watayuki70/

278 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 11:22:19 ID:NClGGK7k0
神経細胞なんで回復すると言っても脊椎損傷患者が回復するのと同じレベルでしょう。
回復といっても今の医学じゃ僅かなもの。
再生医療に期待しましょ。

279 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 12:07:11 ID:xZdlqI59P
視野欠け始めでも視神経は既に半部以上死滅してると言われている
中・末期の人は残存2-3割くらいか
で、死滅したと思ってたのが休眠してるのがいくらかでもあったとすれば
何らかの方法で覚醒させられるのではないか・・・

などと妄想してみる


280 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 12:54:05 ID:M96F1f920
視神経
90〜95%萎縮していると診断されてる。
似たり寄ったりらしいが、左は見えない、右で見てる。
「残っている視神経が頑張っているんです。」という話。
SGLや鍼などは、理論上は結構なものなので
あえて反対はしないが、臨床のないものは認められない。
と言うのが専門医。
糖尿、高血圧、コレステロール、中性脂肪などを適切に
コントロールして、悪くなるリスクを減らしてくれ
としか指導できないらしいが
患者の心境としては、藁にもすがりたいよね。

281 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 13:36:17 ID:uaHrfl560
>>278
>>280

277の掲示板の住人曰く、専門医の間では視野が回復する例が少なくないというのが最近の話題だが、医学界の縦社会のせいで誰も言い出せないということになってるらしいぞ。
その書き込みは言いだしっぺの香具師が削除しちゃったし、反論者の書き込みも完全削除されとったけど。

282 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 17:38:33 ID:TS0UrPAf0
「見えない」ってのは真っ暗になるのかな?

283 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 19:03:17 ID:EuvIFdTc0
ごく早期に発見されたときは眼圧が下がれば
圧迫されて潰れた視神経が元に戻る力も残っているけど
長期に圧迫された視神経は元には戻らない
このへんは床擦れみたいなのと同じ理屈
ずっと同じ場所を圧迫していると血流が途絶えて組織が死ぬ
死に絶える前に圧迫をなくして血流を回復すれば戻ることもあるが
完全に死んでしまえば血流も回復する隙間もない


284 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 19:09:36 ID:xoexciw10
>>283
それは緑内障発作の話ですよね?

285 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 22:20:43 ID:EuvIFdTc0
圧迫する力と時間によっていろいろ
発作は高い眼圧で急激に圧迫されるから短時間に押し潰されてだめになるが
発作ではない弱い圧力でも血流の常時少ない状態におかれるから
圧迫と栄養がない飢餓状態でだんだんと組織はだめになっていく
床擦れは強い圧力ではないが自分の体重が同じ場所に長時間かかることで
皮膚が圧迫されて押し潰されて血流も途絶えて組織が死ぬ創傷のこと


286 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 23:15:26 ID:QZIjohoc0
正常眼圧緑内障が発覚したきっかけってなんですか?

287 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 23:24:29 ID:Q2kNkCRkO
>>286
チンカス健康ちゃん?

288 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 23:26:58 ID:MQp7iLYx0
正常眼圧緑内障

最近(っても10〜20年前)まで、視神経の単性萎縮症とされてたんだけど、
日本の緑内障専門家が、低眼圧緑内障とか正常眼圧緑内障とかに呼び名を変えたんだよ
そういう訳で、何故か、日本人に非常に多いとされている www

で、その正常眼圧緑内障が、より眼圧を下げて実際に進行が緩やかになるなら、
まあ、その呼び名で良いんだけど、、

両眼同程度の正常眼圧緑内障患者に、右目だけ眼圧下げる点眼して、
右眼圧 8、左眼圧 12、とかで右だけ進行しなければ、まあ正しいかな、と思うが、
なかなか、そんなデータない訳で、、

289 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 23:41:00 ID:1GXptMViO
神経を強くする方法でもあれば
良いんだろうけど…

290 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 00:22:28 ID:Du3xY5Oh0
今日、初めて鍼治療行ったよ。
先生に「極力、動物性たんぱく質を取らない方がいい」と言われました。
あと、ちょっとした肩こりでも眼圧は上がるから気をつけた方が良いとも。

んで、治療だけど確かに治療後に目はすっきりしてた。
けど、それが眼圧に影響してるものかどうかは不明。

291 ::2007/11/05(月) 07:17:00 ID:GQGQnNZTO
今までキサラタンだったが、今回トラバタンズってのを処方された
医師は防腐剤うんぬんって言ってたが、薬の変更はなんだか不安

292 ::2007/11/05(月) 07:20:43 ID:GQGQnNZTO
トラバタンズ使ってる方いますか?

293 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 08:39:51 ID:Uw0zvRQh0
>>292
まだ使ってないけど処方されたよ
今使ってるキサラタンがなくなったら切り替える
使い始めて1〜2週間したら眼圧測りに来院してねと言われたよ

自分は目薬4剤差してるから、ちょっとでも目に負担が少ない方がいいなと思ってる
ちなみに切り替え勧められた理由はやはり、防腐剤使ってないから、とのこと
眼圧に影響ないといいんだけどね
4剤使っても欠損じわじわ進んでるしorz

294 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 08:44:54 ID:u1v/ev5I0
こうして、同効薬が出るたびにMRの力関係で迷惑を被る患者が生じる

295 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 18:43:40 ID:7BBe3h6N0
>>294
kwsk

296 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 19:07:49 ID:u1v/ev5I0
同じ効果だから、防腐剤も従来通りに塩化ベンザルコリウム使ってる方が安全に決まってるんだが、
その防腐剤にアレルギー起こす人のみは切り替えれば良いわけで、
MRが商売で新薬勧めに来て、それを使うと製薬会社も病院儲かって、患者は薬変わったチャックに受診させられて、
面倒なだけで、薬局でまた薬の説明の紙渡されて、保険点数算定されて、
まあ、薬変わらないのに毎回薬の説明の紙渡して点数算定する違法請求の薬局も多いんだけど

297 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 19:27:55 ID:izgYQlJ70
中・末期ならダメ元でも使ってみたい
それが人情なんだわけで

>>292
使用感など 報告待ってるよ

298 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 19:30:07 ID:izgYQlJ70
>>293
でした ゴメン

299 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 21:58:38 ID:Vdu4w1C80
皆さんは普段は緑内障のことが頭から離れていますか?

300 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 22:03:31 ID:a1IlJthU0
>>299
なぜそんな質問を?

301 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 22:34:55 ID:MRKJQKQr0
同じ薬効成分だし、キサラタンの方が安全だし、データの実績あるし、そのままの方が良いでしょ。

302 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 22:37:07 ID:BFk8szQQ0
>>299
患者さんに質問するなって言ってんだろが。

303 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 22:53:17 ID:EunnZjEfP
>>294,>>301
ファルマシアでつか?

304 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 23:06:48 ID:Vdu4w1C80
>>300
緑内障のことが四六時中頭から離れないのです。

305 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 23:38:30 ID:rhlVKgFa0
>>304
片眼中期、片眼末期の俺の視野でどうやって忘れろっつーんだ。
緑内障でもないお前の場合はメンヘル病だよ。消えろ。
2度と書き込むな。

306 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 23:44:18 ID:a1IlJthU0
>>304
君が重度のうつになれば良いのに。

307 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 00:05:17 ID:0bCO4HXMO
>>304
死ねチンカス

308 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 00:07:31 ID:2AJNfcoM0
健康第一って人が常駐してるスレだって俺もわかり始めたのだけど、皆どうやって>>304が健康第一だとか見抜いてるん?

309 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 00:11:35 ID:0bCO4HXMO
もう匂いというか直感でわかる

まさに患者の敵

310 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 00:12:16 ID:O+fyGdUI0
>>305-307
どうもすいませんでした。

311 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 01:21:18 ID:U49rioOl0
あっという間に10レス浪費
典型的な鬱症状だな。いわゆる虚偽性障害。
虚偽性障害をわからない眼科にいっても詐病と思われ相手にされず
本人は真剣に病気があると思っているから精神科には相談せず
こうして掲示板では嫌われてますます虚偽性障害症状を悪化させていく。
まずは鬱を完全に治してから緑内障の心配をしたほうがいい。
緑内障はどうせ治らないんだから治るほうの病気を先に治せ。

312 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 05:54:42 ID:41nnPnuJO
またかよ…
こっちて嫌がられると
眼科スレにレスするんだろうな

313 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 13:17:05 ID:5w2ojjHq0
眼科質問スレはじめて見に行った
「乳頭」で抽出してみたらビクーリ
荒らしを超えて、もはやテロw

314 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 14:58:53 ID:41nnPnuJO
>>313
それが
健康第一
クォリティー

はた迷惑な…

315 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 15:52:43 ID:0bCO4HXMO
健康の絨毯爆撃スレと化している
笑うに笑えん

316 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 20:37:35 ID:n94A0EJ0O
なっ!

317 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:15:50 ID:iAZGGmw30
他のサイトで見たのですが、この眼底は正常だと思って良いのでしょうか?
陥凹が少し大きめとかありますでしょうか?

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/2a/87/swdsn/folder/845271/img_845271_22409598_0?1137151084.jpg

318 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:18:30 ID:vRqES6lv0
>>317
はやく君の目が見えなくなるといいのにな。

319 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:37:32 ID:iAZGGmw30
>>318
そんなことおっしゃらないで下さいよ。

本当に>>317の眼底についてどなたかお詳しい方ご回答をお願いします。
C/D比はいくつ位で異常な所見はあるのでしょうか?

320 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:45:09 ID:vRqES6lv0
>>319
君は迷惑だからよそへ行ってください。

321 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:48:46 ID:Hb4fjWmE0
>>319
バカヤロウ!

本当に失明してて途方にくれてる自分にとっては
緑内障でもない人間が、どうしてくだらん質問に
こだわって、他人のレスを入れさせないのか解らん。

健康なんてコテつけて、病人を苦しめるなよ。

いっそ、本名や電話やアドレスでも書いてくれや!
直接、相手してあげるよ。
あんたの心行くまでねぇ。。。

322 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 22:53:38 ID:iAZGGmw30
>>321
本当にどうもすいません。
ただ、気になって仕方がないのです。

323 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 22:58:06 ID:vRqES6lv0
>>322
君の「本当」と「うわべだけ」の区別がつかないんだろ。

324 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:03:02 ID:St+/RKor0
>>317
自分が不安だから他人を踏みつけても全然オッケー♪

325 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:10:03 ID:iAZGGmw30
>>324
そんなことないですよ!

326 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:16:32 ID:iAZGGmw30
うつ病を患っていて緑内障を発症してしまった人っていらっしゃいますでしょうか?

327 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:16:56 ID:vRqES6lv0
>>325
君の行動が示しているだろ。
嘘つき君。

328 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:17:49 ID:St+/RKor0
>>325
お前よくそんな見え透いた2枚舌が使えるなぁ 
やっぱり無自覚のアルツ灰マーだな
前の日に質問した事を覚えてないんだろ?
忘れちゃうんだろ?パニックになるんだろ?

誰もお前の
「本当にどうもすいません」なんか信じてね〜よ

329 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:20:30 ID:LAWCs6F60
>>317
ああ、視神経乳頭癌の解説から画持ってきたんだろ

330 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:44:40 ID:iAZGGmw30
>>327
どうもすいません。

>>328
昨日、同じ質問はしていないと思いますが。

>>329
いえ、違いますよ。強い近視だそうですが。

331 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:55:23 ID:St+/RKor0
>>330
そうかそうか、これからは健康の乳頭陥凹が
毎日広がっていくように応援の限りを尽くそうじゃないか
緑内障スレに来る限りなっ
頑張れよ!

332 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:59:16 ID:0bCO4HXMO
健康は死んでも緑内障になりたいんだよ
皆で応援しよう

333 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 00:08:48 ID:mPGEbjQf0
>>331-332
どうか勘弁してください。

334 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 00:21:37 ID:bNVpIQkxO
>>333
勘弁するわけないだろ
なめてんのか?われ

緑内障と言われて
一年たつ
今の所現状持だが
今後悪化しないだろうかと不安になっている人の気持ち
わかんねえのかてめ〜は
死んだ神経はもどらないだろうし


自分はまだ見えるが
失明した人の気持ちも考えてみろ


考えられないと思うが


実に
不愉快だ!!!


335 :俺メモ:2007/11/07(水) 00:23:32 ID:lVF8XJdv0
>>299-334
ここまで読む必要なし

336 :健康第一様:2007/11/07(水) 01:05:19 ID:eEOLDFFcO
このスレは俺様の踏み台である

そしてお前らは俺様の為に存在している

草の根分けても俺様の満足する答えを探して来い

役立たずどもが

337 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 01:23:39 ID:cD3XB7/J0
>>317はブラクラ
心配とか鬱とかも嘘だってことがばれたな。
ただの荒らし。相手するだけ無駄。


338 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 06:46:13 ID:bNVpIQkxO
>>336
役立たずしかいないと思うなら
自分で探せ
探せもしないくせに


339 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 09:09:05 ID:kdBDqsTN0
>>337
ブラクラなんかではありませんよ。某サイトのある人の眼底写真です。

>>338
>>336は私の書き込みではありませんよ。

340 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 09:11:05 ID:NfzUpkxb0
>>339
> >>336は私の書き込みではありませんよ。

ワロタ
じゃあ、コテハン付けなよ


341 :健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 :2007/11/07(水) 10:22:32 ID:4oIU4Ffz0
すいません、どなたかお詳しい方、>>317の眼底写真のC/D比・異常所見など
についてお教えいただけたらと思います。

342 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 10:28:15 ID:NfzUpkxb0
>>341
一見して、正常で無問題
近視強そうな眼底だな

343 :健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 :2007/11/07(水) 10:59:28 ID:4oIU4Ffz0
>>342
どうもありがとうございます。
確かに近視はかなり強いとこの写真の方はおっしゃっていました。
下の方に網膜神経線維層の欠損が薄くあるとのことですが。
因みにこの写真のC/D比はおいくつぐらいに当たるのでしょうか?
よろしくお願いします。

344 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 11:05:55 ID:4SxU1Tef0
>>341
他人の眼についてのコメントを勝手に求めんじゃねえよ。
しかも、以前にも同じことをやってる。

256 名前:健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 [sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:15:01 ID:yMGoP38W0
> 本当に同じ様な質問は繰り返さないようにします。
> 私は患者の方々にも失礼なことを言っていたことになるのですね。
> 大変ご迷惑をおかけしました。
> 心の問題は、精神科で解決していこうと思います。

345 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 11:08:18 ID:4SxU1Tef0
>>342
あんた、こいつのせいでどれだけこのスレが荒れてきたかわかってコメントしてんのか?
しばらく機能しなくなるんだぞ。
コメントついたときとそうでないときとでは居座る期間に明らかに差がある。
健康に回答すんな。

346 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 12:08:05 ID:NfzUpkxb0
>>343
網膜神経線維層の欠損、はない

C/D比なんて、無意味、つーか不定
鹿野、北沢、山本、新家、流派によって測り方が違う
カーブの始で計る奴、カーブ先端で計る奴、カーブ終わりで計る奴、で全然数値が違う
ある流派が99%と言っても、他の流派では70%だったりする

俺は、最後の測り方が意義を正しく反映すると考えてる、
大げさな奴の測り方と比べて、C/D比は非常に小さく出る

347 :健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 :2007/11/07(水) 12:28:30 ID:J4e9+uBBO
>>346さん、ご回答ありがとうございます。 C/D比は測り方によって違ってくるのですね。私も医師によって、C/D比が0.4だったり0.6だったりとまちまちなのです。C/D比はあまり気にしなくても良いのですかね?

348 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 12:31:39 ID:vAnt8ttKO
なっ!

349 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 12:36:35 ID:bNVpIQkxO
一人二役
やってないかこれ

350 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 12:54:14 ID:4SxU1Tef0
相手すると100%質問返しだもんな。しかも、同じ質問の繰り返し。
またアク禁にしてホスィ。

351 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 14:46:40 ID:oZ+QU59m0
避難所にログイン制の掲示板でも作るのはどう?

352 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 16:28:17 ID:vO6CFQ4b0
緑内障を恐れる必要はない、っていう謳い文句を掲げてるサイトはいくらでもあるけど、もうすぐ失明するって人向けのサイトなんかないだろうか?
両目末期の患者より


353 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 17:00:46 ID:NfzUpkxb0
>>352
末期ですか、何歳?

354 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 17:14:57 ID:Py5BDUi90
>>352
自分は緑内障の疑いがあるとのことで、明後日精密検査を受ける予定の者です

この方のブログはいかがですか?
ttp://relog.jp/comano/month_2007_09.html
10月、11月の更新がないのが心配なのですが(´・ω・`)

352さん、どうぞお大事になさってください
できるだけ進行が遅れて失明に至らないことをお祈りします

355 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 17:23:31 ID:90NFeI020
>>354
このブログの人は末期なの?
視野に異常が無いってあるけど…

356 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 17:41:26 ID:Py5BDUi90
>>355
一度手術を受けられたみたいで、再発のおそれがあるそうです
何かの参考になればと思いました

357 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 18:11:22 ID:NfzUpkxb0
>>355
全部読んだ
ポスナーシュロスマン症候群だよ
術後に前房消失が長引いて、白内障が出てる

358 :健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 :2007/11/07(水) 21:20:32 ID:J4e9+uBBO
>>354 あなたも眼底検査で異常を指摘されたのですか? それとも眼圧が高かったのでしょうか?

359 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 21:26:55 ID:C4NBrWlE0
★初級スルー検定実施中★

360 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 21:27:34 ID:uRNhpZoL0
荒らしにレスしちゃう人も荒らしってね。

361 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 21:47:01 ID:eEOLDFFcO
すでに質問が尋問口調に見える件

認知症って嫌だね

362 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 21:53:15 ID:WIAtMkTn0
>>360
何なのオマエ w

363 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 22:06:04 ID:TY7Dq4o00
いやあ、いつになくひどいね。
マジで釣り師だったんかと思えてきた。

364 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 22:09:08 ID:NzJFGYAb0
>>352
このサイトには末期の方もいらっしゃるかも知れませんよ。

http://bbs1.nazca.co.jp/16/watayuki70/index.html

365 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 22:58:30 ID:k+T5MoT2P
潰しにかかってるね
目的は?

366 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 23:24:23 ID:5uUrgiMD0
>>364
うわ、ここにまで健康が出没してんのかよ。
アク禁される前にやめてやれ。

367 :健康へ:2007/11/07(水) 23:38:17 ID:GBCi0oC60
だから電話番号かアドレスを教えれば
片目失明の末期患者の自分が
心行くまで、お話してあげると
言ってるのに…

ちゃんと相手してほしいなら
直通に限る!
皆、同じ気持ちだと思うよ。
親切に対応すると約束します。。。

368 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 23:43:46 ID:8FG7rV/w0
健康第一(だけに限らないが)みたいなごく一部のワガママな人のおかげで、
あちこちで世の中が住みにくくなってるんだろうな。

369 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:07:02 ID:hTYZ4VmSO
某サイトのTM ペンシ〇ベニア みんなセッ〇ス大好き 並みのしつこさだな

370 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:11:38 ID:NVEedL+gO
先天性緑内障の方、いますか?
進行などはいかがでしょうか?
どうやら8才の甥がそうみたいで…

371 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:12:34 ID:hTYZ4VmSO
>>352
本題はこれ?何処だか分からん

372 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:16:17 ID:LIcIdDbKO
まあ、健康の乳頭もソロソロ限界だな

なんとなくわかる

373 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:22:32 ID:WMBW6gDG0
>>372
そんなことおっしゃらないで下さいよ。

374 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:24:41 ID:WMBW6gDG0
>>372
因みに先週眼底検査を受けましたら、1年10ヶ月眼底に変化はないと言われました。

375 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:26:35 ID:WMBW6gDG0
このスレの方々の視野がこれから欠損しないことをお祈りしています。

376 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:29:00 ID:LIcIdDbKO
陥凹あるだけで視野は狭まるのにね〜

377 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:32:44 ID:hTYZ4VmSO
健康第一の視野が欠損することをお祈りします

378 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:48:43 ID:LIcIdDbKO
そうそう

思われニキビがあるから
思われ視野欠損もあるよな

健康ほど愛されてる奴はいないからなあ〜〜w

379 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 06:57:08 ID:AAOJmuOH0
30代女です。15年位前にものもらいで眼科に行った時
偶然先天性緑内障と解りました。15年経った今も
痛みも自覚症状も無く。侮ると怖い病気と知りつつ病気の進行が
ほとんど無いのを良い事に通院はおろそかになっています。
症状は人それぞれで違うでしょうが、私のケースと似た症状の方
どの位のペースで病院行ってらっしゃいますか。



380 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 07:50:55 ID:Jl4siGRg0
>>379
点眼薬がなくなったら。3ヶ月に1回。

381 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 10:34:27 ID:RXSRRC930
>>376
そんなことは無いと思いますよ。生理的なものもありますし。

382 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 11:36:37 ID:hTYZ4VmSO
うぁ〜
健康第一に乗っ取られてるソソ
しかも
ネ〜カマも…ソ


383 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 12:09:22 ID:jb17gSQ20
皆さんは緑内障の症状みたいなものはありますか? たとえば痛みとか。

384 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 12:21:16 ID:jb17gSQ20
ってか俺なんて 平均眼圧が両目25〜30だったが、4回にわたる両目二列360度 LGP 、両目LI 両目SLT2回360度でいまは両目13〜15で安定している(目薬なしで)。なんでみんな目薬つけてんの?目薬じゃあ根本的に治ってるわけじゃないでしょ。


385 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 12:25:02 ID:jb17gSQ20
んでロトミーやレクトミー アドバンストNTP? ビス子 いろいろあるけどまずはレーザーでやって手術はそれでだめだったらでよくない? 
俺はLIかPIかどっちがいい?って医者にきかれて、自粛ムードになっているけど手術こわいからレーザーのほうにしてもらった。 
目薬もいいけどレーザーは?
と閉塞開放両方あった俺がきましたよ。俺は症状があったけど。一時期目が爆発しそうだった。
 視野かけてるけどレーザーのおかげで今は調子いい。緑内障治ってる!!

386 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 12:39:22 ID:jb17gSQ20
>379
なにを根拠にその医者は先天っていったんだろうね。視野はやったんですか?
その時の眼圧は?こんど機会あって医者にいったら 私の前房深いですか?って
きいてみてね。深けりゃ安心だから。 おれは20代だけど目が夜間はちきれそうな症状が
あって発覚したんだが。んで症状がないなら進行も遅いから
40代まで緑内障のことはわすれてね。

387 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 12:44:58 ID:BzZWk72L0
>>384
> 4回にわたる両目二列360度 LGP 、両目LI 両目SLT2回360度でいまは両目13〜15で安定している

>>385
> と閉塞開放両方あった俺が

勘違いしてるのはオマエだ、オマエは只のCACG

388 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 12:51:39 ID:jb17gSQ20
>387
CACG ってなに? PACG じゃなくて?

389 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 12:53:15 ID:BzZWk72L0
Cronic Angle Clouser Glaucoma

390 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 12:57:35 ID:jb17gSQ20
むずかしいかもしれないけど PACGで さんぴろつかって癒着はがして 虹彩根部に
LGPやったらさ、 ピグメントがかなりとんだそうで。 隅角は色素沈着
が70歳並だってさ。んで SLT って訳。視野はもとにもどらんが一応治ってる。
みんなはSLTしてないの?


391 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 13:09:02 ID:jb17gSQ20
じゃさCACGやPACGになる原因は何?水晶体でしょ? 俺みたいに
遠視で浅前房やぶつけたとかでチン小体弱ってる人がなるんでしょ?じゃあ
チン小体がよわってるかぎり本読んでるときとかにうつむき加減になった
とき 水晶体が前にきて隅角が狭くなったり閉じたりするのね?
じゃあおれがいままでうけてきたLGPって何のためにやったの?また
とじちゃうのかな。。うわあああん

392 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 13:12:45 ID:BzZWk72L0
PiloでPAS剥がせる訳ないだろと小一時間
つーか、長年CACGなんだし LGPって始めから無意味なの明白だろ、その先が癒着してるんだから
LI で不十分なら Goniosynechialysisで剥がすケースだな
で、LGPやって pigmentが飛んだと、、

393 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 13:17:34 ID:BzZWk72L0
>>391
先天性の形態異常もあるけど、、

普通は、単に遠視が強いからだよ、
屈折が前にズレてる、目玉が前後方向に短い、隅角が狭い、
どこかが癒着、引っ張られてより狭くなる、もっと癒着が増える

普通は癒着が始まる前に、ACGattackって急性発作起こすけど、
運が良いか悪いか、発作起こさずに癒着進むと、アナタみたいになる

394 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 13:37:45 ID:mnwJNIQB0
>>381
それは気休めだね 
サンプルもあるし

395 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 13:49:10 ID:jb17gSQ20
アタックおきてないから、診断がなかなかつかなかったんだよね。
Trabeculumまでいってない PASだったらはがせるんじゃない?
とにかく医者はちゃんとピロつけててくれたから今は癒着ナイヨ!!
っていってた。
うつむき検査とかたくさんやらされて
やるごとにどんどんひどくなっていったね。俺は。
暗室うつむき一時間すると10以上平気であがるんだよね!いつも!!!
プラトーアイリス
と診断がついたこともある。で、LGPね。


396 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 13:52:36 ID:jb17gSQ20
>392
Goniosynechialysisって隅角癒着解離術のこと?あの永田の?
あれやってはがしても虹彩くっついてたところの隅角の機能わるくなってる
からやらないほうがいいっていう意見あるね。でもはがすにこした
ことはないよね!! 
水晶体とれば隅角が強制的にひらかれてすべて解決するんだけどね!!!!
調節力なくなっちゃうんだよね。だれか閉塞専門のスレたててほしいな。

>381
じゃあキミは生理的に緑内障なんだろうね!!

397 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 14:12:27 ID:BzZWk72L0
>>395
> プラトーアイリス

なる程、すべて合点がいった、まあ、先天性だな

398 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 14:18:25 ID:jb17gSQ20
プラトーの事しってんのね。よかったーかなりマニアックなものだから俺だけかとおもいました。
じゃLGPはまちがってなかったのね?
で、隅角癒着解離術後 虹彩根部がplateau iris configulationになってるから
これ受けた人もLGPやるってどこかの本にかいてあったが俺みたいに
やられすぎないほうがいい! 色素とぶから。んでSLT。。。泣
質問の繰りかえしになるけど目薬でがんばってる人たちはSLTしてないの?
ひょっとしたら目薬から開放されるかも。。。

399 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 14:27:14 ID:BzZWk72L0
>>398
plateau iris で LI しても前房凄く浅いままなら、LGP でオケ

400 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 15:00:26 ID:jb17gSQ20
plateauのことUBMって検査機械じゃなきゃわからなかった。検査後画像みせ
てもらったけど見事に暗所キュって閉じてた。
UBMじゃなきゃわからなかった。 つらかった。わかるまで3年もかかったよ。。。
いま引っ越したけどあたらしい眼科を探す時はUBM置いてありますか?
ってきいてから行こうとおもう。でも診断ついてるし口でいえばいいのかな。

401 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 15:05:16 ID:BzZWk72L0
>>400
普通に診れば解るよ、隅角レンズ入れて診るだけ

402 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 15:30:25 ID:jb17gSQ20
レンズでぐりぐりgonio何回もみてたけど
光をあてなきゃ観察できないでしょ?
Trabeculumに達しているPASがある人はあれで診断できるけど
俺みたいな明所ではとくに問題ない人の診断って一般的な
隅角検査だけではむずかしいのかもな。
plateauの問題は暗所。 瞳が開いてるとき。UBMなしで隅角鏡で診断できる
すごい人いるそうだけど
数人しかいない。やっぱ真っ暗になったときのgonioの様子はUBM
じゃなきゃはっきりわからないのかも知れませんね。

403 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 15:44:07 ID:BzZWk72L0
10年前まではUBMなんてなかったけど、普通に診てたぞ

plateau iris だから、、LI大きめに開けるとか、Pilo継続するとか、LGPするとか、普通にやってる
診て解るから、今でもUBM使わないwww

UBM使うのはブドウ膜腫瘍くらい

404 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 15:56:21 ID:rmN2uQkA0
379です。お返事ありがとうございます。
初診の時に医者に、若いのに緑内障なんて珍しいから遺伝かもね。御両親も眼圧の
検査してみて。と言われて父も高眼圧で引っかかり先天性と診断されました。
私は最初の頃は点眼治療や内服薬受けてましたが、あまり効果が出ない事と症状と視野が安定してるため
結婚したので子供を作りたいんです。と医者に相談したら薬による治療は無くなりました。
薬止めても症状がわるくなる事が無いままなので現在も特に治療らしい物は
してません。そうなんです、以前は点眼無くなったから行こうかな、、、みたいなペース
だったんですが、診察だけになったらついついサボりがちになっちゃって。
今38歳になりました。年齢的な事で症状がガラっと変わってしまった方いらっしゃいますか。
発作が出て1日で失明とか先天性でもあるものなのでしょうか。

405 :初レス:2007/11/08(木) 15:59:55 ID:TMKbnm140
中学時代から眩しい。
いきなりくる。
虹状のモザイクが出てきて大きくなってく。
目を閉じて安静にしていると今度は
なんとも言えない頭痛に襲われる。目の奥が痛む。
その後は嘔吐。気持ち悪い。
翌日は良くなってる。そしてまたいきなり来る。その繰り返し。
だが手術はしてない。

あのころ色々調べた。今のところ良いのは腹式呼吸。
なるべく無呼吸を防ぐ。丹田腹式呼吸。高校三年の時に気づいた。
他にはあわびの粉末を取ると良いらしいが試してない。See You !


406 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 16:03:35 ID:jb17gSQ20
>403
眼科医の方だったんですか。知らなかったwww
じゃあ自分のビョーキについてつつみかくさず話すけど
ちなみに俺 虹彩毛様体膿胞 irido chilirary cyst
でもある。(スペルまちがってるかもしれないけど)
シストは幸い両目鼻側 360度中30度ぐらい 

UBMでわかった。このシストのせいで隅角かなり狭いんですが、
つぶせないのかな? LIはしてある。
シストはのこってる。いずれ360度になってしまわないか非常に心配!!


407 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 16:30:30 ID:jb17gSQ20
>404
若いのに緑内障なんてめずらしいなんていってる地点でその医者は緑内障
のことちっともわかってない。お医者さんかえたほうがいいよ。
先天性先天性って何なの?その医者w
ほかの医者いって 私のゼンボウ深いですか?ってぜひ聞いてください。
あなたは遠視ですか? 深いならそんな発作なんてでないから眼圧
少々たかかろうが安心!
俺みたいに夜間めんたまがはちきれそうになったりする症状がないなら安心!
目は爆弾じゃない。
緑内障のことはわすれてべつのやるべきことをやったほうがいい。


あと視野に異常がなければ視神経がどんなに萎縮しているようが眼圧が
少々たかかろうが緑内障じゃなくて 高眼圧症。高眼圧症でも緑内障
になるとは限らないっ と。

>405 
レスの目的がわからない。別の病気を疑ったほうがいい。

408 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 18:14:26 ID:rmN2uQkA0
379です。
407さんお返事ありがとうございます。引越しの為医者が変わった事が二度ありますが、
紹介状に先天性緑内障と書いてあった為か新しい医者も、そうなんだーめずらしいね。
って感じで特に検査する訳でもなくそのまま現在にいたります。
先天性であるかどうかが目の症状に関係ある重要な事かどうか私には解らないので
さして診断を疑った事がありませんでした。
407さんの言われるように、どちらかと言えば高眼圧の症状に近いので
もう一度キチンと診察し直してみようと思いました。
はちきれるような目の痛みとは辛いですね。
少しでも症状が良くなるといいですね。

409 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 18:18:02 ID:Zny+4uZO0
>>398
SLTなんて何回もやったけどまるで効果がなかったよ。
目薬の方が効く。自分には。
SLTはデメリットもあるし、目薬で安定してる人が
無闇にやるもんでもないぞ。逆に上がっちゃう人だっているんだから。

410 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 19:08:47 ID:jb17gSQ20
407です。IDが jb17gSQ20 なの全部俺。
>409 
 SLT何回もやったっていってるけど、俺もあと3回ぐらいやってもらいたい。
 あれ隅角にペシペシあたってるのが感じられてかなりキモチイイ!
 なんかどんどん直ってる感じがするんだよね。。二回以降お金とられた?それとも
 初回のみ? デメリットってなあに? ないひが減るってやつ?それとも
 逆に上がっちゃう人がいるってやつ?俺はさがった人はやればやるほどいいような
 気がするけどな。 俺 ピロつかっててさ。効いてる間視界暗くなるし 
 複視でるし 瞳孔部周辺の虹彩と水晶体が癒着してかえってひどくなった
 経験ありだから。。きさらたんは 色素沈着するから使えないしさ。
 俺のケースにかぎっていえることなのかもな。目薬が効くってかいてあるけど
 症状に変化でもあるの?すっきりした気分になれるの?

>408さん
 牛眼とよばれる(赤ちゃんの緑内障)の時以降にみつかったわりあい若年の
 緑内障は 発達緑内障 みたいに言われている。
 牛眼は黒目があからさまにおおきいから赤ちゃんのときにみつかって
 ゴニオトミーって手術する。でもそれ以降ので症状がなければぜんぜん
 心配いらないよ! なんでその先生が先天にこだわってるのかわからないけど
 心配なようでしたら緑内障の専門医の方に隅角(眼の中に流れている
 水の出口のざるのようなところ)を見てもらってください。
 隅角の形成異常とかを見てくれて先天かどうか一発でわかるから。
 本当に心配なら入院して日内変動といって一日のなかでの眼圧の
 動きの変化をみてもらうようにしたらいい。
 昼間13で正常でもよる24とかの人がいるってきいたことある。
 でも眼圧が少々高めでも視野やって異常なければ1年に一回眼科にいっていれば
 いいぐらいの気持ちでいたほうがいい。心配いらない。そんなに人の視神経弱くない。
 眼は爆弾じゃない。
 
 ちなみに俺自覚症状ない。レーザーで治ってる!! 視野はそのままだけど。

411 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 19:20:11 ID:YNJXjQuk0
>>406
おう、睡眠とってた、木曜日は研究日だ

何か、色々あり過ぎ
plateau iris か、cyst で隅角狭いか、診ないと解んねーな

cyst は YAGlaser で解放できるけど、LGPの何倍も pigment飛ぶ www
今度、眼圧上がったら、IOLだなぁ

412 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 19:22:35 ID:YNJXjQuk0
>>405
片頭痛
普通は放置だけど、仕事や生活に支障きたすなら、発作軽減する薬をのむ

413 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 19:46:20 ID:jb17gSQ20
シストは360度中30度 だから眼圧の上昇に関与していないのではと
大阪年金病院にいるスーパーマリオ似の有名な緑専門医に言われている。
隅角検査ではプラトーのようには一見みえないけどUBMの画像上では根部がやはり台形になってて
極端に狭くなっていたのを確認している。だけどLGPのおかげで根部が今はふつうに
なっている。
俺はいま20代だが調節力は4Dでかなり弱いほう。やはり水晶体亜脱臼なのかな。
強くぶつけたおぼえはないんだが。
今度眼圧あがったらサイボーグか。めそめそ

ピグメント飛んだらまたSLTでお掃除してもらおっと。

414 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 19:56:04 ID:jb17gSQ20
>412
発作軽減する薬って何?ダイアモックス? あれ眼は楽になるけど手足がしびれるね。
のどが渇くわ。。LIできない理由でもあんの?医者が水疱性角膜症を
おそれていてやってもらえてないの? 

話はかわるけどなんかこのまえフェイキックIOL(笑)ってのを入れるため
にLIを受ける説明を受けてる人がいたwwwそこまでして近視治したい
のかな。。。



415 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 20:04:56 ID:YNJXjQuk0
>>414
片頭痛が酷い人は、片頭痛発作の前兆時に、エルゴタミン内服
この場合、『虹状のモザイクが出てきて大きくなってく』、時に飲む

軽い人は、放置

416 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 20:31:14 ID:jb17gSQ20
みんな症状いろいろなんだね。俺は両目パンパンではちきれそうで
ドラゴンボールのセルゲームのときのセルがパンパンに膨らんだときのような感じだったね。
幸い頭痛や一般に言われている街灯のまわりに虹 はでてなかった。眼の奥
が痛いのはよく分かる。医者に視神経乳頭が痛むといったら笑われた。

その虹状のモザイクがでてきて大きくなっていく っていうのがよくわからん。
街灯のまわりの虹じゃなくて?

んでそのひとサンピロじゃだめなの? ピロでは急性発作予防できないって
きいたことあるけど。 根拠あんのかなあ。



417 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 20:32:50 ID:YNJXjQuk0
>>416
だから、>>405 の人は、緑内障じゃなくて片頭痛 www

418 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 21:56:55 ID:jyiP0CjQ0
閃輝暗点ってやつだね。

419 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 13:08:07 ID:WFHv2dpcO
>>367さん、私も末期です。
毎日が辛くて仕方ありません。

他の末期患者さんたちは、どのようにしてこの厳しい現実を受け入れ、辛さを乗り越えていらっしゃるのでしょうか?
できればメールでも電話でも良いですので、お話聞かせて頂ければと思い、書き込みさせて頂きました。
これからの長い人生をどうやって生きて行けば良いのか、途方に暮れています。
携帯から乱文大変失礼致しました。

420 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 14:03:33 ID:f3dNZGlx0
★中級スルー検定実施中★

421 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 14:12:45 ID:eiaGnT300
>>420
オマエ何なの?

422 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 14:46:41 ID:YRoi/rmI0
荒らしだね

423 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 15:06:05 ID:lTe3FfydO
健康第一 2号?

424 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 19:06:03 ID:y5XRhSA5O
>>419
末期ってどれくらい?
片目失明で残りの視力が0.02で視野1/4くらいの私も末期なのかなあ?

425 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 19:21:09 ID:AKWFwWX80
419は別人のまじめな質問なんじゃないの?

426 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 21:20:05 ID:UWZr9iID0
まさか、健康第一の芝居???

427 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 21:30:33 ID:WFHv2dpcO
>>419です。
>>424さんと視野 視力的には程近い状態です。
ただ急激に進行したので、心の準備ができておらず、かなり落ち込んでいます。

どうやら私の書き込みって、健康って人の書き込みと勘違いされてるっぽいですが、
全くの別人なので。
失明を間近に控え、これからどうしたら良いのやらと、毎日考え込んでいます。
実家にPCがないので、携帯からの乱文失礼しました。

428 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 22:11:25 ID:J2UnFGYO0
ttp://blogs.yahoo.co.jp/boys_dash_to_men
ttp://blog.goo.ne.jp/robo2005_may

末期患者のブログ

429 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 22:41:15 ID:AKWFwWX80
★上級スルー検定実施中★

430 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 22:47:08 ID:4uxOtqRy0
>>429
オマエ何なの?

431 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 22:48:53 ID:q3OlbhlL0
http://www.ganka.com/topics/990920.html

めっちゃミケラン使ってるんですけど…
この報告の評価って実際どうなの?

432 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 01:08:03 ID:pxw5cxBPO
>>427
治療しても進行止まらないの?
私は>>424だけど、普通に生活してるし仕事もしてるよ。末期って医者に言われたの?

433 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 01:22:51 ID:UQ4nGnAv0
>>431
>点眼薬は粘膜、あるいは鼻涙管からのどを経由して、
>投与量の80%近くが全身に移行する

ってのが前提で書いてあるけど
点眼時に目頭抑えてりゃ、血圧低下自体起こらないんじゃね。

434 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 07:52:32 ID:Oe+j3yzlO
なっ!

435 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 08:24:02 ID:oyCjko5tO
>>434
安価付けないと
どれに対してかわからん

436 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 12:35:29 ID:YVGJvpw30
昨日はじめて視野検査をして、両眼上部のほうに視野欠損がみられるということで
正常圧力緑内障の診断がくだされました
ここは「もしかして自分も?」と思ったときからみていたのですが、
やはり診断されたらショックでした・・・
ちなみに幼い頃からかなり強い近視です

根気良く治療を続けていれば進行を遅らせることはできるのでしょうか?
また、医師は「はじめて視野検査をした人は要領わからない人が多いので
判断をしかねる場合もある」とおっしゃっていましたが、検査は慣れてくるものでしょうか?
あの検査は正直精神的に苦しすぎました

私はうつ病と慢性的な食道炎も患っているので
他の薬との兼ね合いも気になるところです

437 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 14:04:15 ID:A0r/NM+G0
>>436
上の方が欠けるのはまぶたや睫毛の影響でもあり得ます。
その医師のいうとおり、1回で判断する必要はないと思います。
あの検査は疲れてきたらボタンを押しっぱなしにすればポーズ状態になるので、
いくらでも休憩できますよ。説明ありませんでしたか?

438 :何時も書き過ぎ:2007/11/10(土) 15:58:02 ID:e6YcvzRP0
>>436
オマエ、その視野検査結果は異状ナシだ
よほど変な脳腫瘍でもない限り、両眼上方視野欠損なんてありえない

マツゲの影響

439 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 16:02:21 ID:36ZJtGlD0
>>370
暫く来てなかったんで出遅れた、もう見てないかな。
自分は先天性緑内障だよ、診断受けたのは出生時。
甥御さんのことが心配で進行に関して訊きたいみたいだけど、
正確な情報は治療をしている医療機関でないとわからないよ。
緑内障の経過はバラバラ、先天性ならなおのことばらばら。
細かいこと書くと私は一卵性双生児で二人とも先天性緑内障、
発見時期も同じだけど経過・治療成績は似てるようで 全 然 違ってる。
勘ぐる人が出てくる前に書いておくけど、遺伝じゃないよ。
上の方にある『親が高眼圧だから先天性』とか言っちゃう眼科医には
知識が怖すぎて先天性緑内障の治療に携わってほしくないな〜。

甥御さんがどういった経緯で診断を受けたのかわからないけど、
まっとうな感覚の眼科医なら緑内障の専門医か、
最低でも小児眼科対応施設へ紹介状を用意すると思う。
既にそう言った医療機関で診断・治療しているのかもしれないけど。
経過に関して気にすべきは両親と何よりも患者本人であって、
それ以外の親族は一緒に遊んだり出かけたりする機会があるならば、
現在の視機能について把握しているくらいで十分だと思うよ。
既に欠損箇所があって球技や映画鑑賞とか気をつける必要があるかとか、
縮瞳剤の影響で暗いトコ歩くのが苦手だったりはしないかとか。
私が子供の頃はまだ外遊びが盛んな時代で、
だけど見えにくいから苦手な遊びも多くて
級友達にはどうしても遠慮してしまう部分があったよ。
従兄・従姉や叔父・叔母が一緒に遊んでくれる時はつい甘えちゃったな。

440 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 17:59:23 ID:ogOfLECJO
>>427です。
>>432さん、レスどうもありがとうございます。
私の視力は矯正不可能で、視野も>>432さんよりも更に狭いと思います。
中心が思い切り欠けてるんで、もうほとんど見えていないような感じです。
もう片方の目は、視野は残っていますが、度重なる手術の影響で、水泡性角膜症になってしまい、視界が霞んでいる状態です。
今は、その霞んでしか見えない片目に頼りながらなんとか生活しています。
あまりにも見えないので、進行が止まっているのやらどうなのやら、正直分からないほど。
急性緑内障みたいな感じで、かなり早く進行してしまいました。
早くこの生活に慣れなくてはと思うのですが、とにかく辛くて。
長文大変失礼致しました。

441 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 19:57:31 ID:olztiFXe0
>>440
うーん、、、真ん中欠けるのは辛いよね。
片目がかろうじて2/3残ってるが
老眼や白内障もあって水の中。。。
進むのが早くて、全体が落ちてきてるから
悲観だよね。
中心が見えないけど無理してずらして
ハンフリーやると、進んだような結果にならない。
よって、医師は「前と同じ」と言うが
全然同じじゃない。
GPやりたいが、検査も辛い。
仕事も生活も辛い。
しかし、周りには中々解ってもらえない。
こういう境遇の人は沢山いるだろう。


442 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 20:45:55 ID:pxw5cxBPO
>>440
>>424です。私は中心視野もまばらに欠けてて白内障もあって霞んだ生活してます。
ところで辛いのはわかるけどさ、具体的にどうしたいの?
生活上のアドバイス?
治療の情報?患者会探し?愚痴りたい?
それによってレス集まるかもしれないよ?

443 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 22:00:53 ID:saL+jE320
よし。

444 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 22:04:35 ID:rDOt5IwF0
0.02で普通に生活ですか
想像できない 理解できない

445 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 22:29:25 ID:pxw5cxBPO
>>444
私には両眼視とか視力1.5とかが想像できないw
ちょっと工夫すれば普通に生活できるよ。

446 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 22:34:47 ID:ogOfLECJO
>>441
>>4 40です。
お互い大変ですね。

>>4 42
あまりにもショックで、なかなか前に向かって進めないので、何か皆さんからアドバイス頂ければと思い書き込みさせて頂きました。
最終的には自分自身で乗り越えるしかないのでしょうけど、今はただもうどうしていいのかさえ分からなくて。
なんか、暗い内容ばかりでごめんなさい。

447 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 23:16:21 ID:pxw5cxBPO
>>446
ロービジョン、ユニバーサルデザイン、福祉機器関係で検索するといろんな道具がある。点字図書館にもあるよ。
自分に合った道具を見つけて生活がしやすいようにすると、気持ちも違ってくると思う。
引き籠もるより外に出た方が、失敗はするけど工夫することも覚える。そして自信がつく。
私は仕事以外にユニバーサルデザイン関係の研究会に参加してます。
弱視や全盲の方から情報貰ったり、企業からモニター頼まれたり、結構楽しいよ。

448 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 23:43:05 ID:ZcBaU0z/0
このスレでは近視でもないのに緑内障になってしまった方はいらっしゃいますか?

449 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 23:46:14 ID:VnEjuhSr0
>>448
何が目的でそんなことを聞くのかな?

450 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 23:51:50 ID:oyCjko5tO
>>449
それが
健康第一
クォリティー
なのさ

451 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 00:02:49 ID:ZcBaU0z/0
やはり緑内障になるのは近視の人ばかりなのか知りたかったのです。

452 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 00:03:23 ID:dagjBGSx0
失礼な質問でしたらすいませんでした。

453 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 00:09:04 ID:+B/tsISc0
心のこもらない謝罪はいらない。
黙って反省しろ。

そして、2度と個々に書き込むな

454 :健康へ:2007/11/11(日) 00:36:51 ID:4pa5144Z0
片目で一生懸命読んでるんだよ。

緑内障じゃない人が何で無意味な質問を繰返す?
また、患者にとってほしいカキコが入らなくなっちまった。

掲示板じゃないところで話してあげるよ。
連絡先を教えなさい。

455 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 07:24:50 ID:fbphxcMSO
>>452
「失礼」の意味を調べましょうネ!!
但し
日本語知っていれば良いのですが
無理かセセセセセセセセセセセセセセセセRRRR

456 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 07:26:50 ID:fbphxcMSO
明日は
視野検査の日
現状維持なら良いがソ

457 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 08:29:04 ID:NtK4NXey0
遠視の緑内障の発作は一晩で失明なんだよ 死ねバーカ

458 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 09:27:00 ID:g7pgP0NXO
>>452
寝てる間に身内に刺されればいいのに

459 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 09:41:55 ID:CcDT4tszO
>>446です。
>>447さん、アドバイスどうもありがとうございました。
色々とロービジョングッズを探してみたいと思います。
ついつい家に籠もりがちなので、できるだけ気を紛らわすためにも出かけなくては。
あと少しでも目に良いことをしてみようと思います。
例えば鍼治療とかマッサージなど。
頑張ります。本当にありがとう。

460 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 10:42:48 ID:4pa5144Z0
367=441=454
>>459
鍼治療、期待薄かも知れないけど頑張って!
先月、鍼の大先生に「治らないよ」と言われました。
鍼やSGLは続けないといけないから大変です。
もう二月も腰痛で、仕事も超多忙で、できないけど
ヘモA1c、コレステロール、高脂血対策で
歩いてたときは、全身体調改善で進まなかった。
偶然かもしれませんが、血流も良かったんでしょう。

鍼等で血流改善を促すことは理論的にOK。
しかし、臨床がない。
だったら、悪影響が判っている
タバコ、高血圧、糖尿などの対策での禁煙、食事、
運動をすることや、多忙やストレスをなくすことを
奨めるというのが普通の医師の考えかな。

でも、止めるより改善を願うのが心理だよね。
希望が持てないから…

461 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 11:13:38 ID:eANmit7V0
鍼は継続しなければならないし費用もバカにならない。
その点、飲酒なら費用も少なく、無理なく続けられるでしょ。
ウソみたいに思うかもしれないけど、飲酒で眼底の血流がアップすることは証明されてるんだなこれが。
ただし顔面が紅くなるレベルまで飲んだら、の話だけど。
大量に飲まないと紅くならない人とか下戸の人はちょいと無理かもしれんが、試す価値はあるんでないの。

いち末期患者より

462 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 11:25:13 ID:v8nkEsOW0
>>457
なんで?

463 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 11:47:57 ID:TRLctc2c0
>>461
晩酌が日課で、眼圧痛が酷い時は大目に飲んで紛らわしてたけど、
理にかなってたとは。気のせいじゃなかったんだ。

464 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 12:22:55 ID:4pa5144Z0
>>461
酒は眼圧も下げるし、精神をリラックスさせる。
血流も促す。
ってことは専門医からも聞いてるよ。
しかし、ほどほどってのが個人的に難しい。
身体のほかの機能を冒したり…
結果として睡眠不足になったり…
二日酔いじゃ、さっぱり見えないんだよね。
退職か休職するとか、仕事から離れると
ストレスもなくなるし、治療が仕事になるかもね。
どのみち、あとどれだけ勤めれるのか分らないから
不労所得が得られるようにいろいろシフトしている。

サブプライムローン問題による金融収縮で…
板違いだけど、経済的な安定は健康と同レベル。
ある程度の金がないとどんな生活も大変。

465 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 12:29:16 ID:mVDJlugu0
>不労所得が得られるようにいろいろシフトしている

できたら具体的にどんなことしてるのか、アドバイスもらえないだろうか?

466 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 12:31:36 ID:bXQyAnydO
よし。

467 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 13:11:52 ID:wGXy0GLN0
酒は神経毒。血流が良くなって毒が良く回るわけだ。

468 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 13:21:48 ID:r5l9d7ayO
毒で癒したいくらい痛いんだよ…


469 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 13:22:16 ID:xn49KjOmO
>>459
あと、あんまり大変なら自治体のリハビリテーションセンターなんかで生活訓練やってるところがある。
白杖歩行訓練とかガスコンロの安全な使い方とか教えてくれるらしい。
白杖は出張した時なんかにたまに使うけど、ちゃんと訓練してないから私もそのうち行こうかと思ってるよ。
あなたがどういう立場の人かわからないけど、
兼業主婦の私は家族のごはんを作るのも生きがいなので、台所関係は仕事関係と同じく一番工夫したよ。
ちっちゃいことでも出来るようになると、結構大きな励みになるからなんでもトライしてみて。

470 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 15:40:19 ID:xwTMUIGp0
医者から「お酒はお止めになった方が良いかと」そう言われてきっぱり断酒した

471 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 15:51:50 ID:nWxy0WSS0
まだ中期で生活に支障が無い自分には分からないけど、進んでくると大変なんですね…
自分も治療をはじめたばかりで、進行が止まるかどうか… 止まると良いのだけど
幸い眼圧はキサラタンで下がったところで安定している様なので、安心なのですが

医者には、自分は日常生活で気をつけることは特に無いですよって言われましたけど…

後、今は学生だからキサラタンを決まった時間にきちんとさす事が出来ているんですが
社会人になるとそうもいかないんですかね?
就職するときの面接とかでちゃんと自己申告した方が良いんですかね?

472 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 17:43:06 ID:7Dd5NWx60
436です レスをありがとうございます

>>437さん
ポーズの説明はありませんでした・・・どうりで疲れるとorz
まぶたやまつ毛の影響でうんぬんのお話もありませんでした
セカンドオピニオン必要かもしれませんね

>>438
心強いお言葉をありがとうございます
脳外科には一度入院したことがあるので、近いうちに検査してもらおうと思います
まつ毛の影響、どうして医者は説明してくれなかったのかな

473 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 17:50:01 ID:7Dd5NWx60
>>471さん
キサラタンを処方されたばかりの者ですが、決まった時間にさすのは難しいですね

私はうつ病を患っています(現在は薬で保っている状態です)
今仕事はしていない状況ですが、以前仕事を探したりするときには
うつ病のことは一言も面接で言いませんでした
自分に不利になると感じたことは言わなくてもよいのではないでしょうか?

どうか進行が止まりますように・・・


474 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 18:43:14 ID:Ki2Pyw/l0
アルコールは浸透圧の関係で眼圧が下がるし、副交感神経刺激もあるし、血流改善もする。
ただし当然肝臓に負担をかけるし、飲みすぎはいろんな病気のリスクになる。
肝臓が丈夫な人は適度に飲むのはいいと思うけど、飲みすぎて目薬ささずに寝てしまわないように。
キサラタンは毎日させば時間はだいたい合っていればかまわない。±2時間ぐらいは全然誤差の範囲。
海外にいくと時差があってとても同じ時間にはさせないし。


475 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 21:06:30 ID:QH8Ws72c0
キサラタンは冷所保存はなくなったし、会社にだって持っていけるから
時間通りにさそうと思えばさせるんでない?
もっとも自分は、平日は九時すぎ、休日は七時くらいにさしているから
とかなりいい加減だなぁ。

476 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 22:08:16 ID:gbMJDR/x0
レーシックは危険ですか??

477 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 22:12:23 ID:+B/tsISc0
眼圧の正確な計測が難しくなると

478 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 22:14:55 ID:GbSzEjT/0
昨日晩キサラタンさすの忘れて、今朝さしたけど
今晩やめてたほうがいいのかな
明日朝にしたほうがいいですか?

479 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 23:08:51 ID:XqrCA1ZO0
血行良くするという蒸しタオルってどうですかね?

480 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 01:51:47 ID:RP8k/gIn0
>479
病院いけ医者にきけ。 俺の経験では蒸しタオルは意味がない。
蒸しタオル前と後で眼圧はかったことある 日内変動のとき。
いみない。 そのときだけいいけどさめると血行わるくなる。

>476
レーシックは やってる最中に眼圧をもろあげる必要があるために
原則として禁忌とされている。それでもいいならやればいい。
あとのことは知らない。

>478
キサラタンさしわすれたぐらいで心配しないほうがいいよ。
昨日晩ぬくの忘れて今朝ぬいたけど 今晩やめたほうがいいのかな。。。
明日朝 一番絞りのほうがきもちいいですかね? 


481 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 02:05:31 ID:4CnYzOGt0
視野が欠けてるのが怖くて眠れない。
緑内障かもしれないのが怖くて気持悪くて吐きそう。明日病院行くけど。
(つД`)目を動かすとはじっこが(四分の一くらい)見えなくなる。
正直三時間眠れたら良いほう。この程度じゃチキンかもしれないけど、
まだ十代だからそう考えると怖くてしょうがなくなる。
一番嫌なのは視界に入る上で邪魔である事。
すごいストレスなのは言うまでもない…orz でも考え方一つで前向きには
なれるんだけど、不安になると駄目だorz 悪化したらどうしようとか
思うと吐気と緊張に見舞われて寝れない。最近じゃむしろそっちのほうに困ってる。
緑内障と診断されたらここの板にお世話になるかもしれん(´・ω・`)




482 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 07:02:26 ID:RP8k/gIn0
キミは来なくていいよ。 キミは緑内障じゃなくて不安神経症っていう
別の病気だから。

483 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 11:22:19 ID:KbB1k9C80
>>480
げ。疲れ目解消で毎日温感アイマスク10分やってるんだけど、
かえって血行悪くなるの?
その時だけ血行よくなって、元に戻るんじゃなくて?

484 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 14:27:35 ID:RP8k/gIn0
つかれめ解消したいなら さんこばっていう赤い点眼薬があるよ。
光に弱いけど。 医者に眼がつかれるからさんこばだしてっていってね。

485 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 14:29:22 ID:bsP+Q3Sx0
いまどき、そんなん出さないぞ

486 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 14:54:21 ID:OVNRz5eT0
ただのビタミンだもんなあ。

487 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 20:15:44 ID:qQtFVvhl0
どんなとこでも温めれば血行よくなる
でも10分ぐらいアイマスクしたぐらいでは緑内障に効果あるとは思えないけど
疲れ目にはいいかもね

数ヶ月毎日忘れずにキサラタンさしていれば1日ぐらい忘れても問題なし


488 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 21:43:52 ID:RP8k/gIn0
ホカロンでも張っとけ。  
疲れ眼の人はべつのスレ逝ってね。ここは視野が狭くなる人用だから。

489 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 22:01:18 ID:5/vQM93B0
>>481
つ 【心気神経症】心気症・心気障害 4【疾病恐怖】
  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190627756/l50


490 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 22:01:39 ID:Qv6KREDc0
「網膜神経線維層の欠損」の所見は緑内障の前駆症状と考えた方が良いですか?
どうかご回答お願いします。

491 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 22:04:47 ID:+f5Q1LLi0
>>490
256 名前:健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 [sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:15:01 ID:yMGoP38W0
> 本当に同じ様な質問は繰り返さないようにします。
> 大変ご迷惑をおかけしました。
> 心の問題は、精神科で解決していこうと思います。

あからさまなマルチまでするようになったのかよ

492 :483:2007/11/12(月) 22:06:23 ID:UHxSBVeo0
自己レス。
今日、病院行ったんで医者に聞いてきた。
緑内障の人は目温めちゃ駄目だってさ。
1分ぐらいならいいけど、それ以上やると眼圧があがるって言ってた。
なんでも相談しないといかんな。
前回測定時より眼圧8も上がってたorz

493 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 23:06:01 ID:c8eRDuxT0
>>492
ってことは冷やせばいいのかな?
冷やしたおしぼりを目の上に乗せるとか

きさらタンさしてもそんなに上がるもんなの?


494 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 23:26:49 ID:UHxSBVeo0
>>493
眼圧痛が酷い時なんかは冷した方がいいと言うね。
眼圧が下がるというよりは痛みを和らげる意味合いの方が強そうだが。
これも聞きゃよかったな。

キサラタン+チモ点眼で前回は18。
季節変動もあるとはいえ25超えなんて数年ぶりで、ぶったまげたよ。

495 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 23:56:53 ID:c8eRDuxT0
>>494
ひやしたほうがいいのかー。
蒸しタオルとかこれからの季節気持ちよさそうだったのに。

25超えは心配ですね。
それでもキサラ+チモプだけでしょうか。
プラス何か追加とか。
自分は30超えの時はダイアモップス?服用したな。
しびれたわー

496 :483=493:2007/11/13(火) 00:27:37 ID:ZQbizUa10
>>495
今回は原因がそれっぽいので、原因除いて様子みましょうって事で。
次回まだ高かったら追加かな。
自分、角膜の病気もあるんであんまり増やしたくないんだけどね。

キサラタン登場前は自分も30越えてたり。
点眼薬は4本ぐらいしてたかな。
ダイアモックスは痺れもそうだけど1年服用したら胃を壊したよ。

497 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 00:34:26 ID:HRHp9Z0KO
>>490
静かになったな
と思えば
突然来る

健康第一ニュークォリティー

498 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 00:36:57 ID:HRHp9Z0KO
12日に眼科行ったが眼圧 15 視野 現状維持
チモプトール効いてるな
今の所

499 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 08:21:47 ID:XI8J6Wi30
チモロール とチモプトールの違いってあんの?

俺 白オペやってあるんだけど その目薬つかえないっていわれてるんだけどw

500 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 08:24:04 ID:XI8J6Wi30
なんでダイア一年も使ってたの? 壊すのは肝臓じゃなくて?
なんか手術できない理由でもあったの?

501 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 10:10:29 ID:HRHp9Z0KO
>>499
各製薬会社の登録証書違いと思われ

リズモンも中身同じみたい

http://www.okusuri110.com/i/

502 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 12:02:06 ID:E8pdTmpr0
ダイアモックス、やはり普通は短期投与なのか。
トルソプト発売前は10年余にわたって連続服用してたよ。
しかも此方から自己申請しないと数年単位で血液検査なし。
しびれでない、胃もたれない、肝臓腎臓特に問題ないって言ったら
知り合いの緑内障患者に『信じられなーい、化け物みたーい』
とか馬鹿にした口調で言われて凹んだ記憶がある……orz

今もまた服用再開してる。安定してても一度上昇し出すと
新薬でも出ない限り内服に頼らない調整が難しいんだよなー。

503 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 12:19:01 ID:yIaNmESTO
なっ!

504 :483=494:2007/11/13(火) 14:06:57 ID:dnanRO600
>>496のメ欄間違えちった。

>>500
やらないわけがない。
1回目は3年もったか。2回めは半年もたなかった。
SLTもSLGも全然効かなかったよ。

>>502
しびれ、胃もたれの時点でも厳しく、
暫く続けると肝臓腎臓がおかしくなるもんだからね。
相当丈夫なのだと思うよ。素直にうらやましい。

505 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 20:46:12 ID:aSvVwwPQO
>>502
10年くらい常用して副作用出ない人もいるって主治医が言ってた。
私は40あった時に一日4錠飲んで日常生活出来なくなったなあw

506 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 22:33:25 ID:7qWuAwu50
視野検査ってありゃよほどのアスリートやゲーマーでないと好スコア出ないじゃない。

507 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 22:38:54 ID:9qvdrHMK0
>>506
健常者でも視野検査って難しいんじゃないですかね?

508 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 22:59:05 ID:Mj6l/YKy0
年配の方には特に酷でしょう。

509 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 23:45:16 ID:akLRfAlt0
>>496
ステロイド点眼薬の副作用で緑内障になったのですか

自分も角膜に疾患があり、点眼薬の副作用で緑内障になりました。

510 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 00:11:10 ID:Iyk7BqnE0
やめりゃなおるよ〜〜ん。 


511 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 11:10:52 ID:hytNBsYP0
やめれば眼圧は元に戻るけど、視野障害は治らないでしょ。
角膜疾患で使用していたと言うことは眼科で処方されていたんだと思うけど、
それで視野障害が発生するほどというのは眼科医の注意が足りんと思う。

内科医が内科の診察のついでに眼がかゆいと言う患者に処方したステロイドで、
本人が気づくほどの視力・視野障害を起こして来院した女子高生を経験したことがある。

512 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 13:35:33 ID:XB0lNWnLO
>>481 このスレの上の方に簡易視野検査プログラムがあるので試してみてはどうですか? 不眠が続いて辛いようでしたら心療内科で診てもらってお薬を処方してもらうと良いと思います。

513 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 13:42:58 ID:hytNBsYP0
また、健康第一が回答しているような気がする。

514 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 15:18:22 ID:3DdXeL4xO
なっ!

515 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 19:15:18 ID:EoEciiE4O
>>512
恥を知れ

516 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 19:32:27 ID:Iyk7BqnE0
なんか文面から誰だか察せるのってすごいよね。 

517 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 23:12:34 ID:wQxJ2IOd0
>>515
だって、可愛そうじゃないですか。視野が欠損しているかも知れなくて苦しんで
いるのに。

518 :483=494:2007/11/14(水) 23:36:23 ID:9JJpblmA0
>>509
自分は逆で緑内障の方が先。

もしステロイド点眼中止後も視野欠損進んでるなら、
それはもともと原発開放隅角緑内障があったって事だけど
どちらにしても医者が酷いなぁ・・・。

519 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 23:52:34 ID:wQxJ2IOd0
>>481
>>4の簡易視野検査プログラムで盲点以外に以上が無ければとりあえず
安心して良いかと思います。
でも、眼科で眼底・視野検査を受けた方がもっと安心ですね。

520 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 23:53:31 ID:wQxJ2IOd0
もう検査は受けたのですよね。

521 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 00:10:54 ID:hC0GLcJv0
>>517
38 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2007/10/14(日) 20:43:26 ID:ydr2nLI+O
>>35 あなたは本当に緑内障なのですか? 実際に視野の異常は見られるのでしょうか?ただ、眼圧が高いだけではないのでしょうか?

偉そうだね 緑内障でもなんでもないのにww

522 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 00:15:00 ID:Ia8vfhhk0
>>521
ごめんなさい。

523 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 01:42:22 ID:qi07uregO
健康ちゃんたら

さんざん患者を弄んで飽きたがら次は
上から目線でアドバイザーごっこですかい?

練炭やるから樹海にでも行って下さい

524 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 19:09:38 ID:vRyCD1nv0
健康さん、ツバを飲む音を意識してみてください。
ほら、もう意識しないとツバを飲めませんよ。

525 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 19:35:12 ID:s/T0OzSr0
すみません。既出かもしれませんが、緑内障の人にとってのコンタクトレンズの
是非を教えてください。今までコンタクトレンズを使用していたのですが、
眼科の定期健診で引っかかり、現在大学病院で緑内障の検査中です。全ての
検査が済んでいないので、確定した診断ではないですが、今の所見では
おそらく緑内障中期だといわれています。

また、中期から末期まではどれくらいの期間で進行するという平均値は
あるのでしょうか。
自分の生活はともかく、子供を大きくするまでの収入確保を模索しなくては
なりません。

526 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 20:06:12 ID:A+WhDeXv0
よし。

527 :何時も書き過ぎ:2007/11/15(木) 20:09:55 ID:6miXZ0uk0
>>525
ソフトレンズは無理
ハードレンズは原則OKだけど、メガネで不自由しない度数なら、これを機会にメガネにしたら?

緑内障発症年齢なら、老眼出てるだろうし、患者がCLしてると正直メンドイ

528 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 20:16:28 ID:gSjlHOoc0
>575
私はソフトコンタクトレンズしてます。
医者にきいたら、コンタクトレンズはつけてもかまわないと言われたので。


529 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 20:42:45 ID:Jpp7Tzog0
医者でも緑内障患者でもないただの鬱病にレスされるほうがよっぽど可哀想


530 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 21:55:22 ID:M1AuX+1tO
糖尿病で緑内障になると失明する確率って高いですかね……

531 :何時も書き過ぎ:2007/11/15(木) 21:59:26 ID:0OPCY3tA0
>>528
点眼治療受けるなら、SCLは辞めた方が良いよ
想定よりも、点眼効き過ぎるし、副作用も出やすい

まあ、点眼のたびに、しばらくSCL外してれば良い話だけど
極めてメンドイでしょ

532 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 21:59:50 ID:maywjh+7O
よし。

533 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 22:31:00 ID:FnOK3hlQ0
>>528
今、緑内障点眼薬で1日3回のものってトルソプトぐらいじゃない?
点眼回数が1日1回か2回の人なら、
朝晩のコンタクトをしてない時間に点眼すればいいから、
ソフトコンタクトでも問題ないよ。

534 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 01:22:23 ID:vk0rrDzSO
>>530
健康ならズバリそのとおり

535 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 05:21:50 ID:pRrZjoUn0
525です。ご意見ありがとうございます。
強度近視なので、眼鏡を一日中かけるのは重いのですが、そのうち慣れるで
しょうから眼鏡にしてみます。
年齢は40歳なので、ちょい白内障、緑内障で今後眼科通いがそうとう増えそう
です。

536 :病弱名無しさん:2007/11/17(土) 23:41:26 ID:kL9KeS5l0
そうか。 よし。

537 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 07:03:11 ID:4UleNvdKO
なっ!

538 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 22:19:06 ID:3NNhCsU00
このスレで、乳頭陥凹を指摘されて定期観察をしているうちに緑内障を
発症した方はいらっしゃいますか?

539 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 22:26:56 ID:3NNhCsU00
正常眼圧緑内障の発見は一般的にどのようなことがきっかけなのでしょうか?

540 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 22:32:52 ID:+uoet4Tg0
>>538-539
君の目が見えなくなっても、悲しいと思えないだろうな。

541 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 22:33:38 ID:3NNhCsU00
>>540
そんなこと言わないでくださいよ。

542 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 22:53:42 ID:XcWtFPov0
このまえ、眼科にいって眼底検査をして緑内障の疑いがあるから
視野検査しましょうと言われました。
これは視野に欠損が出ている可能性が高いから視野検査をするってこと?
緑内障とは言い切れないと医者は言っていた
眼圧の高い低いも告知されなかったんですが

543 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 22:57:34 ID:3NNhCsU00
>>542
眼圧が高い上で眼底に異常があるのでしたら、より緑内障の可能性は高くなりますが、
視野検査をしてみないことには大丈夫かどうかは分かりません。
C/D比がいくつか?網膜神経線維層の欠損があるのか?を訊いてみると良いかと
思います。
素人の回答ですいません。

544 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 23:06:50 ID:+uoet4Tg0
抽出 ID:3NNhCsU00 (4回)

538 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/19(月) 22:19:06 ID:3NNhCsU00
このスレで、乳頭陥凹を指摘されて定期観察をしているうちに緑内障を
発症した方はいらっしゃいますか?

539 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/19(月) 22:26:56 ID:3NNhCsU00
正常眼圧緑内障の発見は一般的にどのようなことがきっかけなのでしょうか?

541 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/19(月) 22:33:38 ID:3NNhCsU00
>>540
そんなこと言わないでくださいよ。

543 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/19(月) 22:57:34 ID:3NNhCsU00
>>542
眼圧が高い上で眼底に異常があるのでしたら、より緑内障の可能性は高くなりますが、
視野検査をしてみないことには大丈夫かどうかは分かりません。
C/D比がいくつか?網膜神経線維層の欠損があるのか?を訊いてみると良いかと
思います。
素人の回答ですいません。

545 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 23:47:27 ID:GLHhR50I0
>>543
恥知らずが

546 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 23:49:35 ID:8tyQsvBqO
>>538
私がそうですがなにか?
ちなみに糖尿病と鬱病です。もしやあなたも?
私はもうすぐ失明しますがあなたも時間の問題ですね!

547 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 23:51:42 ID:WYSUsLWT0
>>543
レスありがとうございます
複数の疾患を診て、緑内障と認定されるんですよね…。
ともかく、色々聞いてみます。
ありがとうございますた。

548 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 23:53:17 ID:+uoet4Tg0
ID:3NNhCsU00=健康第一は、心底、性根の腐った奴だ。

549 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 23:54:15 ID:+uoet4Tg0
>>547
信じたらだめだよ

550 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 23:55:29 ID:WYSUsLWT0
>>549
なぜですか?
なにかあるのですか?

551 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 23:56:35 ID:3NNhCsU00
>>546
どうか勘弁してください。

552 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 23:57:25 ID:3NNhCsU00
>>549
私は間違ったことを言っていますか?

553 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 23:59:44 ID:3NNhCsU00
>>546
因みに糖尿病とうつ病のお薬は何を服用していますか?

554 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 00:00:26 ID:3NNhCsU00
>>550
私は間違ったことを言っていませんよ。

555 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 00:01:56 ID:JNuII/I60
>>554
自分の言っていることを、自分自身が信用していないのに、
なぜ、見知らぬ他人に無責任なことを言えるのかね?

556 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 00:02:47 ID:JNuII/I60
>>550
このスレの悪い意味での有名人なんですよ。

557 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 00:31:06 ID:nCFGdgUiO
>>554
けんこうの がんあつが
15 あがった!

558 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 03:11:39 ID:h/M4ahyB0
正直にいって ID:3NNhCsU00 のいってることは全く間違っている。
C/D比なんかで緑内障確定診断などしない。
生理的(≒先天的)に大きい人などごまんといる。
神経繊維層の欠損など生理的なものもあり緑内障診断とは無関係。

>>542
緑内障と言い切れないという時点で眼圧は高くない。
視野検査に異常がなく眼圧が高ければ高眼圧症で、
視野検査に異常があれば眼圧に関係なくさらに検査をする。
気になるなら他の眼科も受診してみれば?


559 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 08:04:19 ID:eek6aN1GO
なっ!

560 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 09:55:51 ID:bPGK2RE40
>>557
ドラクエか!
そんなに上がったら眼痛起こしてるでしょ。

561 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 09:56:55 ID:bPGK2RE40
>>558
でも、生理的にC/D比0.6くらいまでいく人はあんまりいないでしょ?

562 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 13:04:57 ID:nCFGdgUiO
けんこうの にゅうとうかんおうが
5 すすんだ!

563 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 13:28:37 ID:nCFGdgUiO
けんこうは のろわれてしまった!

564 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 13:40:35 ID:tjiunKCQO
>>562-563 もう、それいいから。

565 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 20:15:14 ID:h/M4ahyB0
C/D比が大きいからどうした?なにが困るのか?
それで緑内障確定診断もしないしそれ自体は病気でもなんでもない。
間違った知識と偏見でつまらないレスをして他人を苦しめるな。



566 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 21:26:52 ID:L1uP57eT0
>>565
3年前までは会社の健康診断で引っかからなかったのに、一昨年・去年と
眼底検査で「視神経乳頭陥凹の疑い」で引っかかるようになったので、緑
内障性の変化が出てきたのかと心配でたまらないのです・・・
一応、一昨年の暮れから眼底写真を比較してもらっていて、先月の時点で
は眼底に変化は見られないとのことなのですが。

567 :何時も書き過ぎ:2007/11/20(火) 21:33:38 ID:nWDwBTWk0
>>566
大抵は、
検診判定医が、3年前までは忙しい医師で、去年からマニアックな医師に変わっただけ

一度、視野検査して貰って安心しときなよ

つーか、写真で比べて解る程に変化したら、ダメじゃん www

568 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 21:35:24 ID:HcocN6qP0
健康の相手すんなって。

569 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 22:21:36 ID:L1uP57eT0
>>567
ありがとうございます。
医師が変わったことで引っかかったのでしたら良いのですが・・・
視野検査は去年・一昨年の暮れに受けて異常なしでした。

570 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 22:29:44 ID:L1uP57eT0
>>567
2年前と比べて眼底写真に変化がなければ大丈夫だと考えて良いのでしょうか?

571 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 22:30:32 ID:L1uP57eT0
C/D比が変化しているのだとしたら緑内障ですよね?

572 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 22:32:58 ID:JNuII/I60
>>570-570
しつこいね。

573 :健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 :2007/11/20(火) 22:40:51 ID:L1uP57eT0
しつこくて本当にすいません・・・

574 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 22:59:19 ID:HcocN6qP0
256 名前:健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 [sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:15:01 ID:yMGoP38W0
> 本当に同じ様な質問は繰り返さないようにします。
> 大変ご迷惑をおかけしました。
> 心の問題は、精神科で解決していこうと思います。

575 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 23:08:08 ID:fSU6dW6q0
みなさんどこで診察してもらってるのですか?
普通の医院でしかみてもらってないのですが、一度大病院見て貰った方がいいですか?

576 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 23:11:11 ID:JNuII/I60
>>575
ホームページで緑内障が得意だと書いてあるところが良いと思うよ。

577 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 23:35:07 ID:L1uP57eT0
>>575
地域にもよりますが、御茶ノ水の井上眼科が緑内障を始めとして眼科全般
強いみたいですよ。それか、大学病院で緑内障専門医がいるところなどが
良いかと思います。

578 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 23:39:15 ID:BRZpmmYH0
>>569
検査機は被験者の反応で結果を出す
被験者が不慣れだと異常を見逃すことも考えられる
陥凹を指摘された時点でアウト
あとは時間の問題

579 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 23:42:03 ID:HcocN6qP0
>>578
相手すんなって。

580 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 00:08:44 ID:ZlKqAT7y0
>>578
どうか勘弁してください。
陥凹を指摘されても生理的なものも考えられるのですよね?

581 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 00:09:40 ID:ZlKqAT7y0
>>578
検査機というのは視野検査のことですか?

582 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 00:17:43 ID:ONyeJjcaO
アンカ間違えてるし
荒らしだなコリャ
苦情受付のスレ
どこだ?

アク禁にして
もらわないとならんなコリャ

583 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 00:23:01 ID:ONyeJjcaO
相手しても
しなくても
しつこくレスするから
荒らしよりたち悪いよ

584 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 00:25:22 ID:dcI/zQ6y0
>>580
そう思い込んでる方が幸せだよ

そろそろ思い出作りは始めてるかい?

585 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 00:28:06 ID:ZlKqAT7y0
>>584
すいません。どうか本当のことを教えてください。

586 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 03:57:12 ID:smKuEexe0
>>585

だから思いで作りを始めた方がいい
見えているときに色々見ておくと良いよ

585の場合も陥凹が始まっているんだから
他人事じゃないぞ

587 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 06:54:50 ID:8eYXOfO8O
なっ!

588 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 07:46:58 ID:UIbo7ljb0
>>586
おまえ、優しいな。

589 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 08:16:38 ID:TAuocapt0
乳頭陥凹がある程度大きくても視野検査で異常が無ければ、緑内障になる
リスクは普通の人と同じと考えて良いのですよね?眼科の先生はそのように
おっしゃっていたのですが。

590 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 08:25:41 ID:UFKk8ToH0
乳頭陥凹を指摘された地点で、緑内障で失明します。
網膜神経節細胞のアポトーシスにより土台が壊死し、視神経が
自殺を始めている証拠。

あなたは必ず失明します。

591 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 08:49:03 ID:VlfhbM1a0
やたぁぁああああああ 京都大学山中君
http://osaka.yomiuri.co.jp/eco_news/20060811ke01.htm

我々の夢、視神経再生に向け力強い一歩キタコレ
米ウィスコンシン大学もご苦労、、同時だなんて進化論を連想するが、
オレらにとったら進化論なんぞの100倍もすごい成果

ブッシュの糞めが

592 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 09:07:29 ID:TAuocapt0
>>590
すいません、不安で仕方が無いのです。
緑内障専門医の先生は、乳頭陥凹を指摘された人でも20人中15人くらいは
緑内障に移行しないとおっしゃっていたのですが。

593 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 10:03:49 ID:b3Cv5D0DO
>>592
健康は残りの5人!
健康は残りの5人!
健康は残りの5人!
健康は残りの5人!
健康は残りの5人!
健康は残りの5人!

594 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 10:27:24 ID:4oKhkEnu0
>>593
すいません、どうか勘弁してください。
医師は、「視神経乳頭近くの血管が曲がっていなければ、乳頭陥凹は
拡大していない可能性が高い」とおっしゃっていたのですが。
私は血管が真っ直ぐなので大丈夫でしょうとのことでした。

595 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 10:36:14 ID:4oKhkEnu0
以前、↓のような書き込みをしている自称医師の方がいらっしゃいました。
乳頭陥凹を以って、視野に異常が無ければ緑内障の疑いは高くないと
思って良いのでしょうか?

605 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/07(金) 14:30:57 ID:+e4VOXyh
あと、言葉足らずだったが、
>>601
> 視野に変化が出たときからでも手遅れということではありませんから、定期的に検査を受ければ大丈夫です。
これが大事で、最初に言っておくべきだった。フォローありがとう。
ただ、このことは眼底検査で異常が見つからなかった人も同じことなわけで、
視野に異常のない段階では「乳頭陥凹等」を以てより危険だと言えるわけではなく、そのことを気に病む必要は全くない。
眼底に異常の見つからなかった人と同じと考えてよい。

596 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 10:37:54 ID:4oKhkEnu0
因みに私は、C/D比は0.4〜0.5位だそうで、眼科医によっては0.6位
あるとおっしゃっている方もいます。

597 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 10:41:59 ID:b3Cv5D0DO
>>594
気休め

598 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 10:42:48 ID:b3Cv5D0DO
>>596
気休め

599 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 10:44:17 ID:b3Cv5D0DO
>>596
気休め

600 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 10:46:46 ID:dpS9+TdA0
>>595
256 名前:健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 [sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:15:01 ID:yMGoP38W0
> 本当に同じ様な質問は繰り返さないようにします。
> 大変ご迷惑をおかけしました。
> 心の問題は、精神科で解決していこうと思います。
おまえ、自分の言葉に責任持たないの?

601 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 11:05:37 ID:4oKhkEnu0
>>597-599
どうして気休めだと言えるのでしょうか?
また、以前↓のような書き込みもありましたが。
心配しなくても大丈夫なのでしょうか?

609 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2007/05/08(火) 22:03:37 ID:mx+fZb5U
だいたい、乳頭ってのは視神経繊維が束になって出て行くところだから、中央付近は凹んでるんだ。
つむじみたいなもんだ(渦にはなってないけど)。
出口の穴の大きさは人によって違うから、穴の大きい人は凹みが占める割合も大きい(神経繊維の本数はみんな一緒だから)。
ドックの眼底カメラでは白飛びして凹みが大きく見えることもある(凹んでいるところは白く見える)。
などなど、病的な凹みかどうかははっきりしないこともよくある。
だから、正常でもドックではねられることはいくらでもある。

もう一回言う。視野検査で異常なければリスクは同じだ。

602 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 11:12:42 ID:ONyeJjcaO
健康第一荒らしかよ…

相手しなくても
相手しても

荒らすんだから…

どうしたら良いんだ????????

通常の荒らしより
たちが悪すぎだよ!!!!!!!!!!!!

603 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 11:15:40 ID:ONyeJjcaO
「緑内障スレ」
建てないのが効果的なのかもしれないな…

患者さんには迷惑かもしれないが…

健康第一ですでに迷惑かかってるが…


眼圧上がりそう…

604 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 11:21:00 ID:ONyeJjcaO
今は薬が効いているが
ふたたび眼圧上昇して
視野が今よりさらに狭くなったら
責任とれよ

健康第一!!

お前が原因なんだからな(イライラの)

605 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 11:36:37 ID:agnVC6o2O
>>595 >>601に正しいご回答を頂けたら、同様の質問は致しません。どうか、本当のことを教えて下さい。不安で仕方がないのでどうか宜しくお願いします。

606 :健康第一:2007/11/21(水) 11:49:18 ID:dcI/zQ6y0
>>605
あなたは本当に緑内障なのですか? 実際に視野の異常は見られるのでしょうか?
あなたは本当に緑内障なのですか? 実際に視野の異常は見られるのでしょうか?
あなたは本当に緑内障なのですか? 実際に視野の異常は見られるのでしょうか?
あなたは本当に緑内障なのですか? 実際に視野の異常は見られるのでしょうか?
あなたは本当に緑内障なのですか? 実際に視野の異常は見られるのでしょうか?
あなたは本当に緑内障なのですか? 実際に視野の異常は見られるのでしょうか?

607 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 12:04:38 ID:VlfhbM1a0
バカしかいねえのか
こんな時間帯じゃあなあ、引きこもりの知恵遅れしかいねえわなあほくさ

608 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 12:12:48 ID:ONyeJjcaO
結果
そうなりました

609 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 12:35:22 ID:KczEs24TO
[kensei-i@mx81.tiki.ne.jp]
福岡大学病院、石井久敬医師の医療ミスで私たちは悩み苦しみ一家心中に追い込まれています。
私達の命を助けて下さい!

http://ww81.tiki.ne.jp/~kensei-i/

検索

610 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 13:06:34 ID:agnVC6o2O
>>606 実際に視野の欠損はありません。去年・一昨年の暮れの検査では。

611 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 13:35:25 ID:UFKk8ToH0
人間の神経細胞はだれでも一年に6000万本 死んでいるんだ。

今生きている人間全員 日に日に緑内障にちがついているってことだよ。

緑内障の人も そうでない人も死んだらみんな見えなくなるんだ。


612 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 14:08:25 ID:mliZG5MS0
>もう一回言う。視野検査で異常なければリスクは同じだ。
視神経には約100万本の線維があるが視野の欠け始めの時点で既に50%は死滅している
検索すれば容易に得られる情報である
>>578に付け加えるが
結果で盲点のところ黒かったと思うが形状に変化なかったのかな
あったとすれば被験者の不慣れな性
あと網膜に映った情報を脳が巧く処理するという絶妙のコンビネーションがある
小さい欠損なら見逃される可能性も少なくない

"リスクは同じだ"ならなぜ定期検診を薦められるのか
何度も何度も・・・学習効果を疑わざるを得ない

613 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 14:20:32 ID:ONyeJjcaO
健康第一クォリティーだから

614 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 14:33:11 ID:agnVC6o2O
>>612さん、ありがとうございます。 一応、去年視野検査を受けた時には、視野に変化は全く見られません、とのことでした。 緑内障の専門医は、健康診断で引っかかったらまた来て下さい、とおっしゃっていたのですが。

615 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 14:43:21 ID:dpS9+TdA0
相手すると延々とループするんだよ。
すでに回答ついたことばかり。
二度としないと言ったくせに何度でもやる。

616 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 15:15:26 ID:b3Cv5D0DO
>>614
気休め

617 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 15:56:40 ID:agnVC6o2O
>>616 医師が嘘をおっしゃっているとは思えませんでしたが。

618 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 16:00:34 ID:agnVC6o2O
>>590さんのおっしゃっていることは間違いだと思って良いのですよね?

619 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 16:22:12 ID:dpS9+TdA0
レス付けるとこうなるんだよ。
回答が正しいのかどうかを質問しだしたらきりがなくなるのは目に見えとる。
いったい、どこで切れるんだ?

620 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 17:54:21 ID:ONyeJjcaO
>>619
切れ目は不明

621 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 17:56:56 ID:ONyeJjcaO
「眼科質問」スレ
とんでもない事になってるゾソ

622 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 19:16:07 ID:zohu2hmF0
視神経に応用できたらいいね。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/105056/

623 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 20:21:18 ID:d7QCsOs70
うつ病が悪化して本当にきついんです。
乳頭陥凹が少し大きくても緑内障になるリスクは一般の人と同じと思って
良いのですよね?
視野検査では異常が無く、乳頭自体はドーナツ状だと言われました。
どうかご回答をお願いします。

624 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 20:28:11 ID:8eYXOfO8O
よし。

625 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 20:57:31 ID:ONyeJjcaO
ドーナツですか
お茶と一緒に
頂きませう

626 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 20:58:33 ID:hNtCNzF30
鬱病と視神経乳頭陥凹は関係がない。
視野検査の結果も鬱病と関係がない。
鬱病は緑内障になるリスクが非常に高い。
視神経乳頭陥凹を気にしてもまったく意味が無い。


627 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:18:13 ID:IEdZpqPh0
>>626
>鬱病は緑内障になるリスクが非常に高い。

この根拠は何でしょうか?
すいません。このスレだけが私の拠り所なのです。
どうかご回答をお願いします。
本当に本当によろしくお願いします。

628 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:29:23 ID:svGk/DXl0
緑内障気質とは良く言ったものだね。
緑内障気質バリバリの人って年取ると嫌な呆け方をする。これ経験談。

629 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:31:51 ID:IEdZpqPh0
>>623ですが、眼科医に診てもらったところ、「現在、緑内障の可能性は非常に
低いです。今後なる可能性は普通の人と同じです」と言われました。
安心しても良いのでしょうか?

●会社の健康診断で、2年連続で「乳頭陥凹の疑い」と所見が出た。
●視野検査は2年連続で異常・変化なし。
●眼底検査は、1年9ヶ月間変化なし。
●眼圧は大体14〜18の間。(平均16位)
●C/D比は0.5(先生によっては0.6と言う人もいる)
●乳頭陥凹の左右差はC/D比にして0.1程度で問題ないと言われた。
●緑内障専門の医師から「正常な人は視神経乳頭がドーナツ状で、あなたは
ドーナツ状になっています。」と言われた。
●緑内障専門医から、「現時点では大丈夫だと断言しても良い」と言われた。
●コンピュータで「問題なし」と出た。
●緑内障専門医ではないが同じ大学病院の医師から、「あなたの眼底なら100人中
100人が大丈夫だと言います」と言われた。その医師から、「一年後にまた眼底を見
せてください」と言われ、視野検査については言及しなかった。
●別の女性の医師に見せた際も、「両眼とも問題ないです。視野検査の必要もない
です。」と言われた。
●診る医師によっては、「少し凹んでいますが、視野検査で異常なしなら大丈夫
でしょう」と言われた。(その医師はコンタクトレンズ屋さんに付属している眼科の
医師だったが、「視神経自体は丈夫です」と言っていた。)
●網膜神経線維層の欠損は無し。乳頭周囲網脈絡膜萎縮もなし。リムは分厚いと言われた。
●「乳頭周囲の血管は、陥凹が拡大すると曲がっているが、あなたは真っ直ぐである。」と
言われた。

大丈夫なのかどうか、どなたかご回答よろしくお願いします。

630 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:32:22 ID:IEdZpqPh0
質問なのでageておきます。

631 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:32:53 ID:IEdZpqPh0
age

632 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:34:27 ID:IEdZpqPh0
>>628
緑内障の人がみんな神経質なわけではないですよね?

633 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:41:51 ID:2AHB6tnb0
精神安定剤や抗うつ剤の中に、眼圧を上げて緑内障を悪化させる薬
がかなりあるから注意した方がいいよ。

634 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:48:12 ID:IEdZpqPh0
>>633
ありがとうございます。
開放隅角なら何を服用しても大丈夫だと緑内障専門医から言われました。

635 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:53:20 ID:ONyeJjcaO
一人何役やってんだこれ

636 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:54:19 ID:b3Cv5D0DO
>>633
かまうな

637 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:54:22 ID:nvdH6CMS0
市場が荒れてて、株も為替も暴落
えらい損害を被っている

京大の先生たちの画期的な再生医療を
ニュースで観て、神経細胞も再生の兆し(嬉!)
眼底に万能細胞を注入してほしいなぁ
最速で結果を出していただかないと
失明は時間の問題…

なんて書き込もうと思ってたら
ここ、相場ほどではないが荒れてるね
まともなレスが書けないじゃないか(怒)

638 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:56:42 ID:IEdZpqPh0
お願いします。
私は今、心が非常に不安定なんです。
どうか、ご回答をお願いします。

639 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:57:13 ID:IEdZpqPh0
>>636
そんなこと、おっしゃらないで下さい。

640 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:58:11 ID:IEdZpqPh0
緑内障の人は乳頭陥凹は進み続けているのでしょうか?

641 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:59:15 ID:IEdZpqPh0
>>629にどうかご回答をお願いします。
納得のいくレスを頂ければ金輪際同じような質問はいたしませんので。

642 :健康第一:2007/11/21(水) 22:22:00 ID:dcI/zQ6y0
>>641
大嘘

643 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 22:43:18 ID:G716ThRh0
既に繰り返してるもんな、何度も。

644 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 23:39:35 ID:knvqnuQ/0
大体医者で言われた事に素直に納得出来ない人間が、一般の人間の答えで安心できるのか。

645 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 23:47:36 ID:lNBmm/zV0
>>644>>578>>586>>590>>612>>626さんのレスで不安が増大してしまったのです。
どうか、安心できるレスをお願いいたします。

646 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 00:01:19 ID:vvyB4Eds0
安心できる状態は存在しないというのが正解。
あり得ないことを望んでいる。

何回同じこと聞いてるんだよ。
自分でもわかってるようだが、鬱が酷くなってんなら精神科へ行け。
「不安」は眼科では治らない。

647 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 00:06:12 ID:lNBmm/zV0
>>646
> 安心できる状態は存在しないというのが正解。

というのは、すべての人に言えることなんですよね?

648 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 00:08:58 ID:yXLE42/g0
>>647
「存在しない」

649 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 00:12:16 ID:sD7MYQ6J0
以前、↓のような書き込みをしている人がいらっしゃったのですが、乳頭陥凹を以って
より緑内障の危険性が高まると考えなくて良いのでしょうか?

605 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2006/04/07(金) 14:30:57
視野に異常のない段階では「乳頭陥凹等」を以てより危険だと言えるわけではなく、そのことを気に病む必要は全くない。
眼底に異常の見つからなかった人と同じと考えてよい。
眼底に疑問所見があった人もなかった人も、視野に異常のない段階では、定期的に視野検査を受けて、自覚するほどの状態になる以前に発症を見つけることが出来て、そこで止めることが出来れば、実生活になんの支障もない(通院せねばならなくはなるが)。

650 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 00:16:32 ID:yXLE42/g0
>>649
> 視野に異常のない段階では「乳頭陥凹等」を以てより危険だと言えるわけではなく、そのことを気に病む必要は全くない。
って書いてあるじゃん。

651 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 00:33:50 ID:sD7MYQ6J0
>>650
自称眼科医のおっしゃっていることですので、信じても良いのですね?

652 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 00:44:07 ID:IepjvJTXO
真に受けるとは、意外にお人好しだな。

653 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 00:45:53 ID:zfucjq180
>>651
このあと回答があったとして、それを信じるかどうかはどうやって決めるんだ?

654 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 01:31:35 ID:8vlQh20j0
健康第一の症状は、素人目にも明らかなんだから、
妙に楽観的なことを言うもどうかと。

655 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 06:30:58 ID:a+ncIzIcO
鬱でなのに
ここでレスしてる余裕あるのかね?
「鬱」口実か?

656 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 09:07:17 ID:Sw+dq+tm0
>>652
>>650さんのおっしゃっていることは間違っているのでしょうか?

>>653
良い情報であれば信じるようにします。信憑性にもよりますが。

657 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 10:39:25 ID:vBKuEXvP0
>>656
> 良い情報であれば信じるようにします。信憑性にもよりますが。
占いかよw
じゃあ、良い情報というのを勝手に想定してそれを信じてればそれでいいじゃん。
自分が良い情報と思う回答以外信じないんだろ?

658 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 10:43:53 ID:j6cRGfyx0
>>657
>>649さんの書かれている情報は信用しても大丈夫なんですよね?

659 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 10:51:28 ID:vBKuEXvP0
>>658
だから、その質問に対して回答がついたとして、それを信じるかどうかはどうやって決めるんだよ。
信じるかどうかは自分で決めろ。ここで聞き返しても全く無意味。

また、「この情報は信じていいのか?」と聞くのは、「同じ質問をする」のと全く同じことだ。
同じ質問はしませんと約束したんじゃないのか?

660 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 10:53:15 ID:vBKuEXvP0
>>658
何度もいうが、「不安」は眼科では解消しない。精神科へ行け。
何度も言わせているということは同じことを繰り返しているからだと言うことに気づけ。

661 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 14:51:32 ID:o1rfF2pSO
大橋巨泉・舛添要一・美智子皇后の他に緑内障の有名人はいますか?

662 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 17:11:15 ID:4JOBTsgZ0
バカというか
基地外に付ける薬ナシ

典型的な例をここに見る

あ〜あっ
まともなカキコが読みたいな
後期で苦しんでいるのに
再生医療の話題も語れない

何で患者じゃない奴がスレを占有して
自分たちみたいな本当の緑内障患者の
情報交換の邪魔をするんだよ?
誰かアク禁で通報してくださいな


663 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 20:25:01 ID:uFsfpF2r0
規制議論板に身体健康板の荒らし報告スレがないんだよ


664 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 20:53:36 ID:YUjjWuOd0
>>662 >>663
該当スレがなかったら全板共通スレに報告。
それ以前に2ちゃんのアク禁は、
連続コピペ・AA荒らし、宣伝、殺害予告にしか対応してない。
住人がスルーして対応してくださいで終わり。

665 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 20:56:15 ID:GE9ckxD90
>>664
私は荒らしではありません。ただ心配なだけなんです。

666 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 22:05:05 ID:4JOBTsgZ0
他人の嫌がることをする
そして、スレッドの機能が止まる
自分本位の塊り

健康第一のブログでもつくれよ!!!

誰が見ても「あ・ら・し」
具体的な連絡先を書きなさいと
言ったでしょう?
個別に優しく相手してあげる

そして、ここは平和になる
一挙両得じゃまいか


667 :健康第一様の本心:2007/11/22(木) 22:42:10 ID:MAN4A8FD0
このスレは俺が緑内障にならない為に存在するんだぞ?

おまえら緑内障患者は、全員俺様の踏み台だからな!!!
俺の質問に迅速に答えろ!!!

668 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 23:05:43 ID:4JOBTsgZ0
後期(末期)患者がほしい情報の一例

http://www.rm-promot.com/bbs/c-ganka/bbs284.html

見える人では解らない「藁にもすがる」心境
鍼でもSGLでも健食でも宗教でも
何でもいいから治りたい
画期的な治療が速く施されないと…orz

健康第一には、絶対に理解できない話

669 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 23:49:18 ID:TChRJEk+0
廃頽的で共通してないか
他人のことは云えんが

670 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 01:15:31 ID:/7g9CmNR0
>>667
そんなこと思ってるわけないじゃないですか。

671 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 08:35:59 ID:QtWKu2W6O
>>670
きれいごと言うな
深層心理は絶対正解

スレ私物化がその証拠だろ!

672 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 08:37:31 ID:WCLEcUl00
>>670
意識しているかどうかは知らんが、やっていることは同じだ。

673 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 13:26:10 ID:zC49mT68O
本題は何処?
健康第一に占領されて
わからなくなってるし

674 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 15:43:13 ID:abAb53m60
寒くなったからなのか、眼圧測るときにビビッて固くなっちゃうからなのか
思ったより眼圧下がらなくて、次回の診察のときに薬見直すかもって言われちゃった
キサラタンが良かったんだけどなぁ… 飲み薬が追加されるのかな?

まだ中期で、日常生活に支障が出たりはしてないんだけど、夜目がきかなくなった気がする
医者に聞いたら症状が出ないのが緑内障だからね〜って言ってたけど、どうなのかなぁ
夜目きかなくなったりしてます?

675 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 15:46:09 ID:H543ENFQ0
>>667
死ねよ くそがき

676 :何時も書き過ぎ:2007/11/23(金) 17:13:17 ID:7+y2oEEK0
>>674
普通は、冬季は眼圧高めになる

677 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 18:43:13 ID:6NZKu7kn0
本当に夜見えないなら虹彩の働きが弱ってないか見てもらったら?
あとは色素変性症も夜見えなくて視野が欠ける病気
とりあえずできることはビタミンAを大量にとることかな



678 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 19:47:34 ID:Prr3D+BR0
40才超えたら、普通の人でも明るさに鈍感になるようだよ。

679 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 21:08:37 ID:D3sa5Ppd0
>>637
ローマ法王庁のお墨付きも出ました。
研究開発にはずみがつきますように。

680 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 21:37:51 ID:w/b0HWqd0
>>679
おっ、そうなの?
倫理の問題?


681 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 15:35:54 ID:Fx3N53T60
緑内障専門が近くに無い上、見つけても予約来月まで一杯
鬱だ

682 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 17:25:37 ID:yZQH4iBN0
健康第一か!

683 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 17:47:30 ID:TEpHFXpT0
サプリとかブルーベリーとか飲んでる人いますか?

チモプトールとかキサラタンだけだと不安で。

684 :えみこ:2007/11/24(土) 18:23:33 ID:EB6B9MJc0
最近「開放偶角緑内障」と診断され、ショックからか動悸が激しいです。生き地獄で、いっそ
死んだ方が良いのでは?とも考えます。視力は裸眼で両目1.2です。今迄に二重瞼の埋没法の
手術を修正を含めて3回も行った事に依る瞼の腫れが原因でしょうか?
レーザーで治ると思いますか?

それと大好きな映画鑑賞も眼圧の事を考えると敬遠した方が無難ですか?

凄いパニックです(涙)どなたか教えて頂けますか?

685 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 18:55:37 ID:z6XoOGsd0
瞼の手術は関係がない
視力は緑内障と関係がないから視野を検査してもらう
レーザーの対象かどうかは医者が決める
映画鑑賞をしても眼圧には関係がない
食事はきちんとして睡眠もたくさんとること
今まで通り仕事や学校に行き好きなことをする
ただしタバコと暴飲暴食、徹夜は控える


686 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 20:09:33 ID:qF4gte4B0
>>684
基本的に治らない病気だけど
今が見えてれば
視神経に大した障害がないんでしょう?
確かな医師の処方に基づく
定期的な点眼と検査を怠らなければ
心配は無用と思われます

担当眼科医に相談の上
その結果をここに書けば
それまでです

朗報をお待ちしてます
勉強はしてください

687 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 23:08:31 ID:yZQH4iBN0
 えみこって人よ
だから人間だれでも緑内障にちかずいてるんだよ 健康なやつも含めてな!!

ほらこうして書き子してるあいだにも ぷちっと ぷちっぷちっと 
視神経死んでるんだ。 脳の細胞とおなじでね。 


688 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 09:28:08 ID:aVTbfdW50
万能細胞から視細胞が作れれば緑内障も治りますか?

689 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 10:08:42 ID:ISUYjvua0
えみこさん、私も緑内障の診断をされた時は本当に辛い思いをしましたよ。
気にするなっ!て言う方が無理ですが半年もすれば目薬も生活習慣になり、
生活にリズムが付きますよ。健康に益々気を遣うようになると言う副産物も
有ります。所で私も聞きたいです。

レーザーの効果は一生物ではないのは何故なんですかね?
繊維ちゅう帯に詰まったゴミって何で取れないんでしょうか?
私は銀歯が多いので、その関連性も疑い歯医者に通っています。

690 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 11:06:38 ID:iypwSTd00
>>688
視細胞が再生できて移植も出来たとしても、その視細胞からの信号を脳で解析するシステムを再構築することがたぶんできない。
ここのハードルが高すぎ。

691 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 20:44:14 ID:Rqrc6UGZ0
>>690
緑内障患者の視神経は、どこのレベルまで障害を受けているのだろうか?
脳細胞まで傷害されているのなら、神経再生が可能になったとしても視野回復までのハードルは高すぎるのだろうが、篩板レベルまで傷害されているのならば?
そこから視神経を伸ばすor新たな神経組織をそこに接続することができれば、視野の回復ができるのでは…と想像してみた。
ただしネットワークができなければ上下左右が逆に見えるなんてこともありえるか

692 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 22:31:51 ID:yf9dAP1/P
感覚器を再生できますかねえ
臓器とかならイメージ湧くけど

693 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 23:04:17 ID:b5tUEUav0
某熱帯の国に駐在になったら眼圧が低位安定。
暖かい方が眼圧上がりにくいってのは本当なんやね。
眼圧こそ測れるものの、何かあった際の医療レベルはちょっと心配だが・・・

694 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 11:01:09 ID:gpbUGBR40
>>691
視神経の本体(視細胞)が障害されている。
視細胞を再生し移植できたとしても、そこから出る視神経繊維を1本1本すべて以前と同じように脳のネットワークに接続することが出来るとは思えない。
というか、本体が障害を受けた時点で繊維も障害されてしまうので、接続自体が無理だろうと思う。
結局、新たに視神経繊維が伸びていって繋がることを期待するしかないと思うが、その時、
以前と同じように繋がるとは思えないので、解析システムを再構築することになり、
それは感受性期を超えた年齢では不可能だろうと思う。
運動神経などは、適当につないだあと、直後は思い通りに動かすことが出来ないが(以前と同様に動かすつもりで違う動きになる)、
そのうち、学習して思い通りに動かすことが出来るようになるらしい。この学習が視機能ではおそらく無理なのではないかと思う。

695 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 15:50:28 ID:iBGpdzgU0
>>694
脊損患者への移植が先だろうから、それで感覚が回復したとなれば希望アリ。
ただし網膜深層にある視神経層までどうやって幹細胞を届けるか…
どっちにしろどんなに早くてもあと数十年は余裕でかかるでしょう

696 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 23:27:12 ID:+HVUyovJ0
>685
二重瞼の手術(埋没法)と緑内障は、どうやら因果関係がありそうだぞ!
って言うと芸能人はヤバイ人が沢山居るのかな?ボクサーは?


http://health.yahoo.co.jp/katei/bin/detail?sc=ST240090&dn=2&t=key



697 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 19:47:32 ID:VSdJZR0V0
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~gannka/ryoku3.htm

>視機能障害は初期にはゆっくり進行しますが、末期になるにつれて進行のスピードが速くなり、放置すると失明にいたります

これってマジかなあ?俺いきなり両目半分欠損で見つかったんだけど…
今でさえかなり見づらいのに…

それと

>βー遮断薬は十分に眼圧下降が得られれば使用可

前にβブロッカーが血管締め付けて緑内障を進行させるっていう書き込みがあったけど、やっぱ本当なのかなあ?
俺ミケラン使ってるんだよね

誰かアドバイスおくれよ

698 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 09:10:01 ID:+WXLQWgi0
3年連続で乳頭陥凹の疑いで引っかかったのですが、長年引っかかっていても
緑内障を発祥しないケースって結構あるのでしょうか?

699 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 09:44:59 ID:TE2tQmU80
してないだろ

700 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 10:05:14 ID:QLjCDBBv0
>>698
因みに、去年・一昨年の暮れに視野検査を受けましたが異常は無かったです。

701 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 10:38:04 ID:k8zj0T3e0
>>698
256 名前:健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 [sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:15:01 ID:yMGoP38W0
> 本当に同じ様な質問は繰り返さないようにします。
> 私は患者の方々にも失礼なことを言っていたことになるのですね。
> 大変ご迷惑をおかけしました。
> 心の問題は、精神科で解決していこうと思います。

702 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 13:50:27 ID:RZeOa/N5O
質問です。 視野検査で一度点灯してボタンを押さなかった場合、再度同じ場所が点灯するようになっているのでしょうか?

703 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 14:01:42 ID:k8zj0T3e0
>>702
だいたいそんなような感じで誤判定を減らすようにプログラムされている。

704 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 15:56:43 ID:RZeOa/N5O
>>703さん、ありがとうございます。 では、二回の内一回ちゃんと押せていれば、結果は黒くならないのですね?

705 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 18:54:58 ID:k8zj0T3e0
健康だったのかよ(T_T)

706 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 20:33:10 ID:OXtjtqod0
。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。エーン!!

707 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 21:04:20 ID:+WXLQWgi0
>>705
違いますよ

708 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 22:11:33 ID:GIxJ49n7O
なっ!

709 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 23:03:35 ID:EdUw8oV40
>>707
なあ、本当にいい加減にしてくれないかな。
とっても迷惑なんだよ。

710 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 00:39:03 ID:xqKuz60y0
明日また視野検査に行かなきゃならないから憂鬱・・・
あれってものすごいストレス。
正常眼圧でキサラタンを処方されているけど、つい忘れてしまって
ここ数日点眼してない。最悪の患者だ。

711 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 01:40:20 ID:J/+Sqryh0
俺も正常眼圧で明日の夕方定期検査
キサラタンは毎日時間がばらつきながらもさしてるが.
前回,ほとんど下がって無くて,今回もダメなら
変わるかも.

ほんとあの視野検査はつらい,肉体的にも精神的にも.

712 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 05:00:54 ID:xqKuz60y0
>>711
お互い憂鬱だね。
うっかりこんな時間まで起きててしまったorz
今回の検査はうまくいかない気がする・・・検査サボりたい・・・

713 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 07:56:31 ID:42NU9/En0
>>710
点眼の時間を忘れないように、携帯電話のアラームが毎日同じ時間に
セットしているよ。

714 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 10:01:35 ID:iPgX4g+/P
1日1回なんて他の投薬に比べれば極めて好条件
食事とかに絡めてリズムを掴もうと努力すれば簡単

視野検査だって他の(ry
瞬きはするほうが良いから

715 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 10:15:48 ID:qysMuqY90
視野検査って、覆っている方の目はつぶっていた方が良いのでしょうか?
開けているほうが良いのでしょうか?

716 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 13:04:54 ID:TYxw5ypr0
>>715
私は開けたままでって言われたけど。

717 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 15:58:03 ID:ImajwG/EO
25の男なんですが、3日前から周期的に同じ時間帯
左目の奥とこめかみが虫歯の用にズキズキ痛みます。
眼精疲労だと思うのですがある程度若い年齢でも
緑内障の危険性はあるのでしょうか?自宅療養か診断してもらおうか迷っています

718 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 17:50:15 ID:jdxUhqjZ0
>>717
年齢を重ねるごとに緑内障のリスクは高まりますが、若くても発症します。
それから、余程の眼圧で無い限り頭痛はないかと思われます。

719 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 20:59:48 ID:ImajwG/EO
>>718
ご返事有難うございます!自分は無知で緑内障の事はよく解らないのですが、要するに頭痛になるというのは、かなり眼が圧迫された状態ということですよね?本に書いてあった通り眼球を軽く押して左右の眼を
比べてみたのですが、異常だとは思えなかったので
もう少し自宅療養で様子を見ようと思います。
有難うございました!

720 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 21:01:09 ID:t7B+zUY50
>>719
一度眼科で診てもらったら安心できると思いますよ。

721 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 21:05:05 ID:t7B+zUY50
そういえば、以前番組で森口博子さんが眼底写真から緑内障の疑いが
かかっていましたが、その後大丈夫だったんですかね・・・

722 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 21:10:40 ID:30IhM60u0
私も観ました。森口さん心配ですね。

723 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 21:11:33 ID:jod+Qci10
健康は質問も回答もすんな。

724 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 20:22:53 ID:jQYpdOYx0
キサラタンはむしろ一日に二回さすほうがよくないみたいだよ。
だから、一日くらいさすのを忘れても何の問題もないということ
だよ。

725 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 19:23:14 ID:cUG/d1SK0
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/047/47263.html

米Boston Life Sciences、中枢神経成長因子AF1の視神経再生能力を確認
1998年12月15日

米国Boston Life Sciences社は、中枢神経成長因子のAxongenesis factor 1(AF1)を用いた動物実験で、損傷した視神経の再生に成功したことを、12月11日に発表した。
今後同社は、緑内障の治療薬としてAF1の開発を進める予定だ。
緑内障は、特に発展途上国では、失明の主要な原因となる疾患だ。

京大山中センセに補助金が追加されるそうですけど…
以前だいぶ喜んだこのニュースって現在どうなんしょ?

726 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 21:25:19 ID:jBTNRXg00
>>725
もう9年も経つんですね。
その後進展のニュースを聞かないとなると実用化にはまだまだ時間が
かかるんですかね、、、

727 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 22:04:01 ID:Q0LdvdJz0
タケから取ったリグニンが視神経の細胞死を予防するとか
過剰なグルタミン酸を取り除けば正常眼圧緑内障の有効な治療法になるとか
っていう話はどうなってるんだろうね
あとアメリカで視神経を保護する薬の臨床試験をやってるとかいうのも
見た気がするが

728 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 22:33:44 ID:jBTNRXg00
>>727
それが実現すれば新聞やニュースでも大きく取り上げますかね。

729 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 22:35:54 ID:jBTNRXg00
一旦、age

730 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 22:55:28 ID:qfQM+MTVO
健康診断で何年も乳頭陥凹を指摘されていて、緑内障を発症しないケースって結構あることなのでしょうか?

731 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 22:56:11 ID:n9K/mhtD0
>>730
君の場合は既に発症しているけど、告知されないだけだよ。

732 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:03:26 ID:qfQM+MTVO
専門医が嘘を言うとは思えないのですが、、、

733 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:04:57 ID:n9K/mhtD0
>>732
嘘も方便というからな。

734 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:05:33 ID:+CtPPYhA0
256 名前:健康第一 ◆ngWY7P3OJ2 [sage] 投稿日:2007/07/28(土) 00:15:01 ID:yMGoP38W0
> 本当に同じ様な質問は繰り返さないようにします。
> 私は患者の方々にも失礼なことを言っていたことになるのですね。
> 大変ご迷惑をおかけしました。
> 心の問題は、精神科で解決していこうと思います。

735 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:14:58 ID:37tqYulyO
>>731
告知されてない
でなくて
告知されても理解出来ない
では?

736 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:36:16 ID:jBTNRXg00
このスレは冷たい人が多いんですね。
>>730さんにまともな回答をする人はいないのですか?

737 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:38:46 ID:n9K/mhtD0
>>736
きちんとした対応をしているのに、ひどい言われようですね。
これまでののやりとりを読んでいれば、そんな侮辱的な発言は
出来ないと思いますが。

738 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:41:13 ID:QbDbDGGg0
>>736
その、まともな回答とやらを、試しにアナタがしてごらん

739 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:43:26 ID:zfi6oQLQO
レスキュラ差してる人いますか?
このあいだミケランからレスキュラに変わった
眼圧は落ち着いているのに…
理由聞かなかった

740 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:43:41 ID:gnyVHrKz0
健康得意の自演じゃないの???

スルースルー

741 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:55:00 ID:jBTNRXg00
>>738
ある年から乳頭陥凹を指摘されても、人によっては定期検査で緑内障が
発見される人もいれば、何年経過観察していても緑内障を発症しない人は
いるのではないでしょうか。

742 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 00:11:25 ID:2qpGi1Er0
>>741
そんなことはないよ。

743 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 00:12:21 ID:WkuTeMKB0
>>738
私の会社の部長も5年前から眼底検査で「乳頭部分が窪んでいる」と言われ続けて
毎年視野検査を受けているけど今のところ異常はないですよ。

744 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 00:18:27 ID:MTnLWIahO
このスレでも、乳頭陥凹凸を指摘されてから経過観察を続けた後に発症したという例を殆ど聞きませんね。やはり、乳頭陥凹を指摘された時点で既に視野が欠けているか、視野欠損を自覚してから眼科に行って発覚するケースが多いのですかね。

745 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 00:23:15 ID:WkuTeMKB0
>>742
私も検診などで「乳頭陥凹の疑い」を指摘されて後に発症したという例は
ネットなどを含め殆ど聞いたことがないのですが。

746 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 08:40:56 ID:M7X6dXO80
眼科質問スレの次スレ建ててよ

747 :眼病名無しさん:2007/12/04(火) 10:36:50 ID:dLZMUnZtP
眼科質問 20
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1196731476/
すんなり建てられた

748 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 11:40:47 ID:aQi7fUkoO
>>746
>>747
健康第一に荒らされるぞ建てても

749 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 11:48:16 ID:wwAT6K8W0
なりすまし乙 www

214 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)