5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

とにかく頭が悪くて、回転が遅い その5

1 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 10:49:39 ID:aOXxpzOJ0
1 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:05/01/16(日) 06:25:09 ID:oPVnLFs3
本当にアホです。仕事で簡単な計算ミスを繰り返す。相手の言っている
事が理解できない。(意図がわからない)場の空気が読めない。
次に何をすべきかわからない。要領が滅茶苦茶悪い。同じミスを何度も
繰り返す。一度教わったことをすぐ忘れる。何か新しいことを覚えると
さっきまで覚えていたことをすぐ忘れる。こんな感じです。
どうすればいいのでしょうか。真剣に悩んでいます。社会人でこれでは
非常にまずいので、何かいい改善方ありませんか?


★★前スレ★★
とにかく頭が悪くて、回転が遅い
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1105824309/

とにかく頭が悪くて、回転が遅い その2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1142155956/

とにかく頭が悪くて、回転が遅い その3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1155171861/

とにかく頭が悪くて、回転が遅い その4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/body/1179455988/

2 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 13:48:47 ID:8TxoVC970
594 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2006/01/25(水) 22:57:53 ID:MgBxJV41
http://www.vector.co.jp/games/soft/win95/game/se373952.html?site=n
http://www.vector.co.jp/soft/win95/edu/se272662.html?y
http://www.forest.impress.co.jp/article/2001/07/12/shunkan2.html
http://www.vector.co.jp/games/soft/win95/game/se305830.html

こんな感じです。
せっかく調べたんだからしてね!
日常で変わったこと
1、人の顔をすぐに覚えることができるようになった。ちょっと見ただけで何ヵ月後あってもこの前の人だとわかる。
2、意識なく物を見たときに鮮明なイメージで思い出せる。
3、人と話す時にボキャブラリーが増えた。当てはまる言葉が瞬時に出る。
4、人の話を集中して聞けるようになった。理解できる。すぐにウケ応えができる。
5、計算が早くなった。
6、頭の中で物事を迅速に整理できるようになった。
7、集中力があがった。集中するときの目つきがかわった。

後はいろいろ変わったところがでました。
毎日ゲーム感覚で30分してます。朝15分夜15分がベストです。
5ヶ月してます。

これをする前は全然頭が働いてなく周りとのペースが保てませんでした。
しないのとするのでは全然違います。何もしなければ頭の細胞が死んでいきます。

3 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 13:51:18 ID:8TxoVC970
288 名前:病弱名無しさん[] 投稿日:2006/03/10(金) 21:21:26 ID:22Un0vv2
自分がここ数ヶ月やっている記憶力アップ法。
一日の終わりに瞑想をしながらその日あったことを朝からずーと映像で思い出していく。
その時同時に口でもブツブツと状況説明してゆけばさらによい。
思い出す情報は細かければ細かいほうがいい。
思い出せない部分はできるだけ思い出そうとがんばって、それでも思い出せなければそれでOK.
これで飛躍的に記憶力が伸びた。

289 名前:病弱名無しさん[sage] 投稿日:2006/03/10(金) 21:44:59 ID:tsBv+YfV
>>288
俺もある本でそれ読んで実践してた時期があるが、記憶力アップした。正確には、記憶を思い出す力がアップした。

4 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 14:03:07 ID:NaMgQNX+O
一年ぶり位にこの板きたけど…このスレ自分のためかとオモタ!
仕事しててもとにかく酷い。脳を検査した事あるよι何もないからただのとろい馬鹿なんだろな
特に苦手と得手の差が激しいような←えてって合ってるかな…(((;゚Д゚)))

5 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 14:03:45 ID:8TxoVC970
270 :病弱名無しさん:2007/07/01(日) 15:18:13 ID:2fES/QW10
早口言葉が脳を活性化させるとNHKの番組(解体新ショー)で言っていた

317 :病弱名無しさん:2007/07/07(土) 14:47:53 ID:icZUcZVZ0
NHKラジオを使って速聴
http://wweden.s18.xrea.com/ability/l_nxk.html

もっと速いスピードで聞きたいならフリーの中ではwinampおすすめ、
個人的にはLilithはおすすめできない。
http://wweden.s18.xrea.com/ability/l_s_amp.html




6 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 14:20:39 ID:8TxoVC970
「頭の良し悪しを測る基準となる指標は?」
→IQテストがありますが、学者間では、
「ワーキングメモリー」のテストに過ぎないと言われているらしい。
IQテストに変わる、総合的な頭の良し悪しを測る物差しは、
今のところないようだ。

「簡単な計算や音読は頭に良い?」
→科学的には不明だが、計算が早くなるし、
滑舌も良くなるから、苦手ならやっとけ。

「頭に良い食べ物は?」
→確実なのは大豆のみ。毎日納豆を食べとけ。

「これは病気ですか?」
→若年性痴呆症ってのや、
アルツハイマーの可能性はある。
深刻なら、病院に行け。

「即効性のある対処法は?」
→ちゃんと寝てるのに、日中眠いということがあれば、
鉄欠乏症貧血の可能性がある。ぐぐれ。
これだったら、薬を飲めば、すぐ頭の回転が早くなる。

「頭は良くなりますか?」
→なるから、努力しろ。


7 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 14:26:11 ID:8TxoVC970
前スレの599までの重要そうなのは、
コピペしたんで、残りは誰かよろしく。

8 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 14:45:48 ID:5zhzcoMh0


9 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 18:29:12 ID:MemgMgYx0
>>1
乙であります!!

10 :病弱名無しさん:2007/10/29(月) 22:53:53 ID:K1vPqHWZ0
乙です。

タイピングはオススメ

11 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 03:03:39 ID:8igmLLXk0
若年性痴呆症って何歳頃から始まるのでしょうか?
今年でもう21歳なんですがそろそろ危ないですかね?
ここのところ脳の働きが異常に低下してます

計算ができない。
13-7や11-4等で指を使わないと計算に30秒近くかかります
50-20等の二桁の計算は下一桁が0でも紙を使用しないととけません
指を使用すると途中でわからなくなります

記憶が悪い
一度に二つくらいしか覚えれません
例えば英単語を覚えようとしても3つ覚えたら初めの一つは忘れて、
もういちど初めのを覚えようとしたら二つ目を忘れるって感じです
どんなに頑張っても日に5〜6個が限界です
昔ジュースを買いに行かされた時4人分の種類を覚えきれずに殴られたことがあります

中学の頃は頭も普通くらいだったのに働き初めてから酷くなってる気がする
アルツハイマーかな?


12 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 03:23:20 ID:+3vQsQosO
>>11
何のためのテンプレよ。病院に行け。

13 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 03:49:48 ID:rzPwynpK0
>>11
普段どんな日常を送ってるのか気になる。
 

14 :足の臭いの件について:2007/10/30(火) 04:33:59 ID:kE1OEW+Q0
30代前半の会社員ですが・・・ 前々から気になっては
いたのですが、最近、限界を感じています。
そぅ、自部屋で仕事とかやってると自分でも
信じられない香りが襲ってきます。

正直、自分でも耐えられない感じなんです。
靴下を脱げば収まるみたいだけど・・・
 
これから先、靴下無しでは乗り切れないでしょう。
はぁ、何で臭いの俺の足。 

誰か、助けてくれよ!

15 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 06:10:46 ID:F4yyzGEb0
マルチタスク的なことがすごく苦手な俺
手元で作業をしながら、同僚から口頭で次の作業の指示を受けたりすると頭に入らない
聞き返したりメモを取ったりする暇はない・・・

16 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 09:17:25 ID:+3vQsQosO
>>15
ワーキングメモリーが激しく衰えてる可能性大。
トランプの神経衰弱をするのと、
日常生活の下らないことでも片っ端から覚えていくこと。
通勤時間は、音楽を聞かずに周りの環境に注意を払え。

17 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 18:18:53 ID:eDxzLYOA0
>>15
長期的にはワーキングメモリを鍛えるとして、とりあえずは聞き返してメモを取れ。
どんな仕事かわからないけど、聞き返したりメモを取ったりするのは「暇」でやるもんじゃない。
あとは同僚に「メモに書いて置いとけ」と言うしかない。

18 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 19:21:46 ID:ht1Es3Xi0
w

19 :病弱名無しさん:2007/10/30(火) 20:27:58 ID:+3vQsQosO
>>15
短期的には、記憶術みたいなものを使うことも考えろ。
たとえば、エロいことと結びつけて覚えてみる。

20 :九零八:2007/10/31(水) 15:39:45 ID:i8s4Tdp00
新で漢数字になってみました。

>>15
誰しもマルチタスクは頭に入りにくいわけだし、
ひとまず作業を中断することが一番の解決策だと思うけれど、
中断できない流れ作業みたいなのってことかな?

報告
・記憶力よくなっても、ぼんやり見たものはやはり圧倒的に忘れやすいと感じる。
結局、「注意の外にあったものも勝手に思い出せる」というような
お手軽な能力が身についた訳ではなさそうだ。
記憶力いい人は観察力も優れてることが多いと思うが、同じことだろう。
記憶力の半分は観察力。日々観察を忘れないよう自戒。

21 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:35:14 ID:QmSlnExf0
九零八さんの書き込みはとても参考になるなぁ。

話の要約をすばやくできるっていうのも頭の良さだよね。
ポイントと流れが掴めていないとできないわけだから。
訓練のために、九零八さんの書き込みを要約してみようかなw

22 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 16:40:36 ID:yvSmqBam0
>>21
嫌味が言えるのも、嫌味に気が付くのも頭のいい証拠だな。

23 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 18:23:26 ID:ZkZB8Lxu0
>>21の要約
長文ウザイ

>>22の要約
>>21と俺は頭がいい

24 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 18:33:18 ID:ZkZB8Lxu0
要約すればわかりやすくなるというのは間違いだぞ。
無駄を削ることと要約は違う。
あと俺の感覚では>>20はとても長文とは呼べない。

25 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 18:44:57 ID:Vvlss3jw0
しかし908の文章に無駄が多いのも事実。

26 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 18:52:34 ID:ZkZB8Lxu0
こんなやりとりの方がよっぽど無駄だけどなw

27 :九零八:2007/10/31(水) 18:53:06 ID:i8s4Tdp00
自分は、真面目に記憶力を鍛えようと思ってる人が
実践するにあたってじっくり読んで参考になるように書いてるので長いですよ。
文章には用途があるわけで。
読みたくない人は是非ともスルーしてほしいですね。

28 :病弱名無しさん:2007/10/31(水) 20:34:41 ID:4Ezv+HrwO
>>908
何か参考にしている文献や論文はある?

29 :九零八:2007/10/31(水) 23:57:20 ID:i8s4Tdp00
でも長すぎるのは反省してます。あれでも3割くらい削ってました。せめて項目切ります。
>>28
・ダントツはこれ。何回もあげてごめんね。
http://item.rakuten.co.jp/book/4335182/
大抵の本は記憶「術」なんだよね。
でもこれは唯一、記憶「力」そのものを鍛えようというコンセプトで書かれていた。
大事な箇所はもう5回くらいは読み直したかな。
・他に記憶術系も何冊か読んでます。どれもそんなに変わらない。
イメージにしてくっつけるとか、場所で覚えるとかそういう奴。
そういうのも併用してる訳ですが、あくまで基本は上の本。
鍛えた記憶力に乗せると記憶術も効果高い。
・「術」の具体例もあるけど、まあ此度は省略。

30 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:28:53 ID:M+k4JLnP0
九零八って第二のな〜たそか?
気づきはまにあってますよお帰りください



31 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 00:33:08 ID:zZk/nGz70
言語のアウトプット能力を上げたい。
ボキャブラリーとか、言葉の綾とか、プレゼンでの言葉遣いとか。

どうすれば・・・

32 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 05:31:27 ID:ViQqjez2O
病気?と言われるほど記憶力が悪い
以前抑うつと診断されたことがあったけど
関係あるのか…?

33 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 07:39:42 ID:8fGJN5GZ0
>>31
経験上、アウトプットに悩んでいる人の大半は、そもそもインプットの絶対量が足りない。
「持ってないものは使えない」という当たり前の事実を軽視して、
無い袖を振ろうとするからボロが出る。


「本なり会話なりプレゼンの実例なりに数多く当たって、パターンとバリエーションを蓄積する」
という基本をしっかり押さえておけば、そのうちアウトプットはついてくる。

34 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 08:19:40 ID:8fGJN5GZ0
>>33追記。

もちろん、パターンとバリエーションを蓄積するだけで十分かと言うと必ずしもそうではなく、
ある程度の「アウトプットのトレーニング」も必要ではあるが、
インプットを抜きにしてトレーニングだけを積んでもあまり意味は無い、ということ。

35 :オミナエシ:2007/11/01(木) 09:41:24 ID:ieYDb4wG0
>>九零八
とりあえず、その本買ってみた。
記憶に絞ってるの?
他も鍛えてる?

>>31
私は、ニコ動のお笑いを寝る前に見ることだけを1ヶ月続けて、
大きく改善した。お試しアレ。
語彙が乏しくないのならだけど。

>>32
ストレスは、脳の大敵だから影響はあるでしょうね。

36 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 10:19:25 ID:mmWuhTAn0
>>21ですが、九零八さんに嫌みを言ったつもりはないし、
長文うざいとも思っていませんよ。
ぜひ今後も体験談を聞かせてください。

37 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 10:56:02 ID:oPvgFNabO
>>36
本当なら凄い才能だなw

38 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 11:57:07 ID:F1wEMVZN0
>>37
単に、無意識に他人をキズ付ける人なだけだと思うけど。

39 :21:2007/11/01(木) 13:34:37 ID:mmWuhTAn0
いま自分の書き込みを読み直したら、たしかに嫌みと思われるのも
無理はない書き方だったかな、と反省しています。
九零八さんの一つの書き込みに対してではなく、前スレから続いている
すべての書き込みに対して「要約」と言ったつもりでした。
九零八さんの書き込みが長文だとは思いません。
どうもお騒がせしました。自分、やっぱり頭悪いですね…。

40 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 13:49:04 ID:0Cwq3VY90
スレタイにふさわしい奴ばっか集まっとるな(  ^ω^)

41 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 16:56:42 ID:oPvgFNabO
>>38
あれを無意識で出来るのが凄い才能という意味だったんだが…。

>>39
このスレに、ぴったりだな。

42 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 18:06:36 ID:K+bRx3jd0
凄いな。>>36の時点でもまだ嫌味に見えるw

43 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 18:17:09 ID:GSsojkcN0
>>39の最後の「自分、やっぱり頭悪いですね・・・」というのが・・・。

たいてい相手の発音が悪かったり声が小さくて聞き取れないときは、
自分の耳が悪いので、と表現する。>>39にも同じ匂いを感じるのは気のせいだろうかw
さらに、最後の「・・・」がいかにも意味深な終わり方。もしかして正しくは・・・↓

自分、やっぱり頭悪いですね。だってあの程度の駄文長文を読みこなせないなんて(´,_ゝ`)

44 :21:2007/11/01(木) 18:35:16 ID:mmWuhTAn0
>>42,43
ちょ、いったい私にどうしろとw
敬語なのがまずかったのか。いくら何でも勘ぐりすぎ。
とか言うとまた何か返されそう……。

スレ違いなので消えます。スレ汚しごめん。

45 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 18:35:46 ID:K+bRx3jd0
>>43
それは深読みしすぎ

46 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 18:36:06 ID:oPvgFNabO
>>43
文章の体裁くらいは、保って欲しいです。

47 :43:2007/11/01(木) 18:43:28 ID:GSsojkcN0
スマソ・・・

48 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 18:43:36 ID:K+bRx3jd0
まあ>>43も流れに乗ってネタで言っただけだろう

49 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 18:47:52 ID:K+bRx3jd0
嫌味に聞こえるような発言しちゃうことって結構あるけど
案外リアルの方が後で言い訳しにくいんだよな

50 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 22:09:33 ID:FXxTzZyH0
何でいがみ合ってるんだよ!
もっと建設的に行こうぜ

51 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 23:08:54 ID:oPvgFNabO
>>50
じゃあ、何か建設的なネタを提供してくれ。

52 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 23:37:55 ID:GSsojkcN0
人によって効果のあったトレーニングが違ったりするとは思うんだけど、
それだったら、スレの住人全員で誰でもできる同じメニューを同時に始めたらどうなるんだろう。
それでも頭の良くなった人と進歩のない人がでるんだろうか。

53 :病弱名無しさん:2007/11/01(木) 23:56:51 ID:oPvgFNabO
>>52
メニュー次第だなぁ。
例えば、普段から音読をしてる人には、音読の目新しい効果は現れにくいだろうし。

54 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 21:16:19 ID:0XCFQha/O
最新の脳科学の論文が読める所ってないかな?

55 :病弱名無しさん:2007/11/02(金) 22:57:51 ID:LWJelEMU0
大きめの図書館なら置いてあるんじゃない?
たぶん英語だろうがな

56 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 10:32:20 ID:GWJ5lnzbO
>>55
じゃあ無理だな。

57 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 10:34:04 ID:ea6ldrvG0
諦めるのはやいな

58 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 12:35:10 ID:GWJ5lnzbO
>>57
日本語訳で、というより、脳に良いことを要点だけで、まとめてるサイトはないものか。

59 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 12:48:06 ID:yS6UqXQw0
オレたちでまとめればいいじゃないか

60 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 12:51:20 ID:GWJ5lnzbO
俺らでやれるなら、とっくにやってる気がする…。
テンプレみたいのなら作っても良いな。

61 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 13:11:33 ID:yS6UqXQw0
wiki作るとかなら手っ取り早いかも。
そういうデータの蓄積も有効じゃないかと思ったりする。


62 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 14:26:31 ID:GWJ5lnzbO
>>61
具体的にどんな感じのWIKI?

63 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 15:31:55 ID:VW+ngee20
wiki portalとかか?

脳関係の学会のHPとかあるのかなぁ

64 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 16:20:06 ID:yS6UqXQw0
>>62
例えば、今までも過去のログを漁れば調べられてたけど、
それをレポとか効果とかのレスをうぃき上にも蓄積するように、とか・・・



65 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 16:26:58 ID:GWJ5lnzbO
>>64
レポと効果をセットにするのは、良いね。
それがないと、怪しい本に踊らされるだけになる可能性もあるし。

903氏みたく、とりあえずワーキングメモリーを鍛えてみるか?
それなら、効果測定できるし、実感は得られやすい。

66 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 17:09:21 ID:yS6UqXQw0
そして、ここまではトントン拍子に話が進むけれど、
たぶん誰が作るかってところで話が止まるんですよね・・・

既にそういうサイトみたいなのがあればうぃきとかでまとめる必要もないかもしれない。
王道的にどっかの大学教授のサイトって実際効果あるのかな。

67 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 17:31:36 ID:GWJ5lnzbO
>>66
まず類似サイトがないか探すことから始めた方が良さそうだな。
言いっぱなしじゃない、考察付きのサイト。

wikiの作成って、そんなに難しいのか?

68 :オミナエシ:2007/11/03(土) 17:47:09 ID:ph0GhQlL0
「脳力開発WIKI」
http://www23.atwiki.jp/nouryokukaihatsu/
総合サイトみたいなもの。

「脳力開発.net」
http://www.xn--tfrs84filhi9u.net/

上で出ている言いっぱなしサイトだが、
参考に出来る点はありそう。
ただ、怪しい雰囲気が出てるんだよなぁwww
古い本を参考にしすぎてる。

ただ、イメストは効果が明らかにある。
イメストの項は見とくべき。

・・・新しく作った方が良さそうだなぁ。
もともと賢い人間が、
「無理やり」賢くなろうとする方法が、
陳列されているだけな気がする。

69 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 17:48:00 ID:yS6UqXQw0
>>67
作れる人なら数時間でしっかりしたサイトができると思う。作れない人でも
1週間あればそこそこ程度ならば。自分もほとんど分からないのに
他板でまとめみたいなの作ってみてる。ただ、ちゃんと作らないとっていうプレッシャーがw

だが、実際スレ内でも卒業間近っぽい人も増えてるみたいだし必要か田舎というのも。

70 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 17:53:16 ID:yS6UqXQw0
>>68
おお、これはすごいたくさんの・・・
でもさ、実際にこういうのの実証は被験者がたくさんいないと難しいだろうし、
研究は難しいのかな。

71 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 18:11:59 ID:GWJ5lnzbO
>>69
住人が、どんだけいるのか、わからないけど、卒業間近のやつの報告なんかあったか?

72 :オミナエシ:2007/11/03(土) 18:52:43 ID:ph0GhQlL0
>>69
ここは、恒常的に「患者」が出現するから、
作って無駄になるとは思えないですよ。

>>70
結構、思い込みで頭って良くなる場合があるから、
そういうサブリミナル効果みたいので、
盛り上がってるだけの線が私は大きいと思う。

73 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 19:39:44 ID:yS6UqXQw0
効果があった系の報告が何種類かあったような・・・と思ったけど気のせいか。
効果のあった系のレスは印象に残りやすいからか。
自分もお金を使わずにトレーニングする有効法の集計とかは興味ある。
新規さんにはそういうまとめがあると助かるのは確かかも。


74 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 21:02:19 ID:GWJ5lnzbO
>>73
効果を数値にしたいな。
神経衰弱でCPU相手に取れた平均枚数とか。

75 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 21:14:04 ID:yS6UqXQw0
>>74
あ、そういう数字にできる結果なら、日ごとの得点を集計して
エクセルで折れ線グラフにしてjpgでうpして貼り付ければ視覚的に成長度が分かりそう。
その方法でタイピングとかテンプレのゲームの結果とかも集計できるかも。
頭全体の回転を表にすることは基準が難しいと思うけど、そういうのならばなんとかなりそう。

こう考えてると総合的な頭の回転をデータ化するのって難しいなって思う。

76 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 21:42:34 ID:DUxeiOPP0
まとめサイトの意見がでてきたのは、いいことじゃな。
前からおもってたけど、自分にはできないから。

77 :病弱名無しさん:2007/11/03(土) 21:59:59 ID:hnZrSrIN0
DSの学習ソフトって効果ないの?

78 :オミナエシ:2007/11/03(土) 22:09:10 ID:ph0GhQlL0
>>75
発想力も、簡単なアイデア出しの問題で、
数値化できないものか。
74のは良いかも。

>>76
自分には出来ないのが、
精神的なものなら、
それが頭の回転を遅くしている一因かも。

>>77
「効果は、あるかも」らしい。
やらないよりは、マシ程度だろ。

79 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 11:09:10 ID:FTkAHR3uO
新幹線に定期券を忘れた挙句、手に財布を持ちながら財布を探す俺…
パソコンの知識ないから力になれないが、まとめサイトなるものがあると非常にありがたい。
パソコン教室通うかな…

80 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 11:32:22 ID:8/nc97EW0
頭をシャワーですすいでる時に

「あれ?俺今シャンプーしたか?」
と自分の行動に記憶が無い。仕方ないからもう一度シャンプー付けると
泡スゲー!って感じでやはりさっきシャンプーしたんだなぁと再確認。

家を出て数分後にあれ?俺○○の電源切ったっけ?
と毎日のように家へ戻る俺。で、必ず電源関係はちゃんと切れていたりする。

将来絶対ぼけるな俺(´・ω・`)

81 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 12:02:08 ID:a11kgQpb0
他の事考えてるだけじゃないの?
一流の数学者は一日中数学のことを考えてたとかいうし

82 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 18:45:12 ID:idzBFzVj0
偉大な科学者のボケボケな逸話は数多くあるけど
「極端な集中力に伴うボケ行為」であって
「散漫な考え事に伴うボケ行為」ではないんだよね。
俺がゆで卵を作ろうとして間違えて時計を鍋に放り込んだとしても
ニュートンのような集中力を持っていることにはならない。

83 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 20:53:00 ID:lw+4NDGEO
はじめまして。
俺もスレ主と同じです。
毎日怒鳴られながら仕事しています。
先日、仕事場の上司に「何回言えばわかるんだ!お前、耳悪いんじゃないか?」
と言われ耳鼻科に行ってきました。
頭の回転と耳は関係ないんでしょうか?

84 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 21:34:06 ID:LMthnqdVO
頭が働いてないと、耳が一時的に悪くなるのは、ありそうではある。
耳には機能的な問題はなかったのか?
そして、自覚してるのは耳の悪さだけ?

85 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 21:34:40 ID:E/4acF3M0
耳や目に集中して情報をちゃんとインプットできるのも能力だと思う。
速読だって、目がよくなるわけじゃなくて、視覚を処理する脳が発達するからだし。
結局集中力なのかな・・・

86 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 21:36:32 ID:E/4acF3M0
>>84
疲れてるときに耳が悪くなるのはあると思う。自分も疲れてる時は音に気づかなかったり、
近くまで人が歩いてきてたのに気がつかずに肩を叩かれてびっくりすることがよくある。

87 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 22:15:31 ID:LMthnqdVO
>>86
あなたは、83?
疲れによる集中力不足で脳の回転が鈍ることはあるが、
疲れてないときは、大丈夫なのか?

88 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 22:24:33 ID:E/4acF3M0
>>88
オレが>>83かと聞かれたら違うわけだけど、疲れてないときは特に問題ないと思う。
疲れてるときの感覚の鈍りは明らかだけど、感覚が鈍るんだから思考も鈍ってるのかな。
これもたぶんトレーニングで鍛えられるとは思うけどちょうどいいのがないんだよね。

89 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 22:37:06 ID:FCTw22Q/0
>>83
いや・・聞こえているんなら耳は関係ないんじゃね?
怒鳴られる原因を仕事の能力でなくて聴力って考えるのは
筋が違うんでね?
ちょっと空回り気味のような・・
83さんはおいらと(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

90 :病弱名無しさん:2007/11/04(日) 22:42:38 ID:lDxDjshSO
ADDって言葉を検索してみな

91 :九零八:2007/11/04(日) 22:43:49 ID:7vmc5vab0
>>35
・今のとこ記憶以外はやってないかな。敢えて言えば観察力をものすごく重視してて、
電車の中で一枚の広告を10分間観察し続けるとかやってる。
観察力はすごくいいよ。初めはただ記憶力訓練の一環だったけど、
色んな物に意味を見出せるようになってから大げさじゃなく世界が変わった。
今まで20年以上もボケッとしか物を見てなくて、今までの人生ほんと損し過ぎたと思ったよ。
・次鍛えるとすれば@「元気」A「勇気」かなと思ってる。いやまじで。
@俺は体弱いんだけど、そのせいで脳が不活性なことが多いと自分で感じる。
A受け答えがイマイチなんだけど、それは今までの人生で会話中にはずすことを恐れて
曖昧にごまかしてしゃべってきたツケなんじゃないかと思い始めた。
・一応早寝早起きは心がけている。遅寝すると確実に頭腐る。
運動もできればしたほうがいい・・のは分かってるがなかなか。

92 :キューゼロキュー:2007/11/05(月) 00:19:27 ID:EF5gyaR50
先週の報告です。2週目よりはまだやれたんですが、まだまだ足りないです。
でも、「ん?ちょっと前より覚えてる量が増えたかな?」と思うことが何度か
あったんで、どんどん続けていきたいです。

九零八さん 新スレにも書き込みありがとうございます。
「記憶力」を遅まきながら購入しました。一章ごとに要約があって読みやすかったです。
その記述の中で、細かく観察していくことでそのうち無意識に見ている場合でも多くの
情報を想起できるようになるとあり、これにはほっとしました。まだクセになってない
からなんでしょうが、一日中、細かく観察していくのはけっこう疲れますので。


93 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 12:39:02 ID:xdjYycCFO
どうも83です。
耳は異常なしでした。

自覚してることは、いつも頭がボーっとしてる
何度も同じミスをする
覚えてもすぐ忘れる
「あれ?これでよかったかな?」と自信がない。

会話が長続きしない。
こんな感じです。午前中も怒られっぱなしでした。
頭、視てもらった方がいいんでしょうか・・・


94 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 12:47:02 ID:xdjYycCFO
続けてレスすみません。
皆さんの話詳しく聞きたいので夜8時頃また来ます。よろしくお願いします。

95 :オミナエシ:2007/11/05(月) 12:52:01 ID:hmcuo39V0
>>九零八
「元気」に関しては、同意だね。
賢くなっても、健康問題で労働時間が、
他者より短いと、負けることもある。

>>93
鉄分は、試した?




96 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 16:24:49 ID:PY6nbSG50
大半はうつ病だと思うぞ。
俺は大学入ってからそうなったが。
うつ治ったら子供の頃みたいに記憶力も並になったし
会話も昔みたいにガンガンできるようになったからな。
うつの頃は会話したくても言葉や話題が全く浮かばなかった。
テストでも記憶力なくなってしまって論文なんかはホント苦戦した。
脳トレとか記憶力強化ははっきり言って高齢者とか老化に伴う場合にしか
効果ないと思う。
反対に子供の時から頭が悪いとかコミュニケーションが取れなかった場合は
多分何やっても治らんと思う。

97 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 16:32:45 ID:NlMYnqUu0
アメリカとか中国に行って中絶された胎児の脳細胞注入すると大分マシになるんじゃないか?
俺はやったことないけどな

98 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 16:38:10 ID:kEizTmYDO
>>96
小さい頃から頭が悪かろうが、
良くなると思ってるんだが、
そう思わない根拠は?

>>97
そんなことが、米中で本当に出来るのか?興味がある。

99 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 16:57:02 ID:cnXUeIU00
>>96
どうやって、うつを治した?

100 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 16:57:43 ID:NlMYnqUu0
中国は何でもありの可能性高いが
アメリカはアルツハイマーにかかってる人限定で治療法確立のための
論文症例としてだけだな

101 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 17:12:37 ID:PY6nbSG50
>>98
大抵そうだよ。周り見ても。運動神経と一緒。
>>99
禁煙、禁酒、麻雀やめて規則正しい生活、丹田呼吸、今からでも遅くないと楽観視する。
こんなとこだな。

102 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 17:54:15 ID:vM2yO3EO0
>>101
周り見ても、頭鍛えたり運動神経鍛えたりしてるひとほとんどいないんだけど

103 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 18:03:25 ID:OUfz3eDZ0
鬱で頭の回転が下がるのは私も実感した

子供の頃から頭が悪いのが良くなるかどうかは人によると思う
栄養のある食事を取れなかったとか、頭を使わない方がいい環境のせいで
頭が悪かったのなら十分改善できると思う
でも遺伝子レベルで悪い人もいるとは思う

104 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 18:09:29 ID:kEizTmYDO
>>101
「大抵そう」って、あなたの狭い人生経験だけで言われてもwww
運動神経なんか最近の研究で、工夫すれば、どんどん伸びていくって話ですが…。

もちろん、このスレの目標は、
天才レベルになるのではないのは、
わかっているよな?

105 :九零八:2007/11/05(月) 20:39:44 ID:wV3Yljbi0
おすすめ本を何人かの方に買ってもらえたようでなんだか嬉しいですね。
まず初めに一番大切な記載はどれかと言えば、レッスン2冒頭かなと思います。
振り返ってこの意味をしみじみと感じます。いかに過去の自分が注意力無かったか。

>>92キューゼロキューさん
観察は、p57「正確な印象を鮮明に受け取れるように視覚を鍛える」ですね。この本にあてはめれば。
自分の感覚としては、軽く意識を向けるとほとんど努力感無く自然に細部が目に入る、
っていう感じです。観察力自体が成長して楽になったんだと思います。
だからそのうち平気になると思いますよ。
自分の場合、逆に負荷が減りすぎて訓練になってない感じです、最近。
ショーウインドウ丸暗記とかで負荷をあげてみます。

106 :オミナエシ:2007/11/05(月) 22:43:51 ID:hmcuo39V0
96は、荒れるだけなので、以後スルーで。
頭は良くなるし、特に記憶力は、
訓練次第で、かなり伸びますから心配せずに。

>>103
うつに関しては、同意。
本当に頭の回転を遅くするから、
しっかりとした生活をして、
ストレスを発散することを心掛けた方が良い。

遺伝子レベル・・・。
学習障害の子が小学校の1クラスに、
2〜3人いるってのは、聞いたことあるな。
ただ、トムクルーズもこれらしいし、
仕事をする上では、大して影響はないのか。
それとも、相当な訓練をしたのか・・・。
個人的には、知的障害の方でも、
脳の一部の機能に限っては進歩するとは思っていますが、
遺伝子レベル云々には興味は、ありますね。

>>九零八
自分の脳が進歩している高揚感は、
他に代えがたいものがあるよね。
自分も、記憶系は、負荷を重くしていこうかと。

107 :病弱名無しさん:2007/11/05(月) 23:35:24 ID:zVVZ9Iew0
遺伝子レベルでの頭の回転の潜在能力が10の人や1の人がいると聞くと、
じゃぁその間に3や8の人もいるのでは?と考えてしまう。
自分はその間のどこなんだろう、とか。俺の潜在能力は8ぐらいあると思ってる。

108 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 00:01:31 ID:WjAd/GnoO
>>107
遺伝や潜在能力は、考えるだけ無駄かと。
実際わかんないわけだし。
結局は、自分が出来る訓練を愚直にこなすだけ。
潜在能力が低くても、常に完璧な体調管理をしていれば、
潜在能力が高い人間にも勝てることも、ままあるし。

109 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 00:05:31 ID:QJBLYFQS0
とにかく頭は使わないと良くならんよ
ここでうだうだ言ってる暇があったら常に頭使う努力しろよww

110 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 00:07:04 ID:TIBq3ArC0
自分に潜在能力があるかどうかなんて考え出してもあまり意味が無い。
いっそ人間に潜在能力なんてものは存在しない、と考えた方がすっきりするかもしれない。
隠れた力を引き出すんじゃなくて、単に力を積み上げるもんだと思えばいい。

111 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 00:48:28 ID:xFGB7Ngi0
ここで議論してるだけでも結構頭って使うよな?
ログを読んで内容考えて文章を構成して指を使ってタイピング。
このスレで頭が良くなったやつの半分ぐらいは脳トレ関係ないんじゃまいか?

112 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 12:57:17 ID:7I3RGm0Y0
普段やらない事を心掛けた方が良い

例えば、
・本読むなら流し読み・BOX読み・速読
・話すなら、早口、イメージの言語化、誰かのなり切り

まぁ、こんな所。
同じ事してたら脳劣化するらしいしね!(ゲーム脳とか

113 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 13:23:59 ID:WjAd/GnoO
いつもと違うことをしなきゃ頭は働かないのは、その通り。
ただゲーム脳は、非常に疑わしい理論。
ゲームをしてリラックスした方が頭が良くなる可能性が高い。
つまり、リラックスにならない繰り返しは、
このスレのみんなには、良くない。

114 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 14:06:32 ID:Dl5q8Na40
>>83
手先を器用にしたからといって
手品ができるようになるわけじゃない。
手品がしたいなら手品の練習をしなきゃ。
つまり、仕事のマニュアルを暗記するとか
メモを書く、見る習慣を身に付けるとか
普通にミスを減らす努力をしたほうがいいと思うぞ。

115 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 14:21:50 ID:QJBLYFQS0
ゲーム脳を信じてる奴がいるのか・・・w

116 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 15:13:38 ID:T+zQqXXW0
>>115
信じて無いのか?

まぁ、どうでも良い事だが
決め付けられるのも一つの才能だわな。

117 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 15:30:11 ID:xFGB7Ngi0
ゲームの頭にいいところは刺激になったり興味を持って
普段の生活では使えない頭の使い方ができることだと思うんだよね。
だから、テトリスを延々とやるよりもいろんなゲームを満遍なくやれば頭にもいいと思う。
格闘ゲームなんがいいんじゃないかな。

118 :オミナエシ:2007/11/06(火) 16:26:51 ID:L5JBzQ/E0
>>116
決め付けも何も、ゲーム脳は否定されてるからなぁ・・・。
才能だとかって茶化すより、御自身でゲーム脳関連を扱った本だったり、
論文を読んだ方が宜しいかと。

>>117
楽しんでやることが大切ですね。
そういう意味じゃ、某国のEスポーツの選手は、
脳が退化しそうだ。

119 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 17:09:18 ID:RPm7xVLd0
>>118
論説とか マジに読んだ?

読んでそれなら、
本当に凄いと思う。

120 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 18:24:43 ID:WjAd/GnoO
>>119
誰の、いつの論説なんだよ。

121 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 18:38:33 ID:3uQnP2dC0
ゲームでも、同じこと延々と繰り返していると、頭悪くなる気がする。
なぞ解きしていると、そうでもない。

122 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 19:19:24 ID:WjAd/GnoO
今週の週刊朝日に、脳トレゲームの効果に対して、疑念の記事があるな。
今更といった感があるが。

123 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 19:28:17 ID:QJBLYFQS0
良くなる機会を失うだけで頭は悪くならんだろ


124 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 20:38:36 ID:UnxUrdZF0
かの有名な川島先生の論文によるとゲームで
頭が良くなることはないんだってさ。いくら頭を使うゲームでも
良くならない。TOEICで満点取ったことのある先生がゆってた。
ほんとですよ。


125 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 20:48:16 ID:v01bPrbL0
これをすれば頭が良くなるということのほうが少ないと思うがな
ゲームやるのは娯楽だしそれで頭が良くなることを期待している人間がいるのか?

126 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 20:51:03 ID:v01bPrbL0
ゲームやるのは娯楽だしって日本語おかしいな
ゲームは所詮娯だしに訂正したい

127 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:01:13 ID:9+zA4KMK0
あやゆるジャンルのゲームの影響を扱った論文はどこにも存在しないと思うよ。
川島は「慣れないゲームをやるときや真剣に文章を読むとき脳は活性化することもあるが
基本的にゲームは脳を休ませる目的でやるべき」って考えらしい。

活性化させるだの休ませるだの考えずに楽しんでやるのがゲームなんだけどな。

128 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:12:44 ID:v01bPrbL0
娯ってなんだよorz
自分が確認する習慣が無いということが改めて分かったわ

129 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:27:18 ID:J9ZSg0Tr0
ゲームやりすぎると言語障害になる気がする
プレイ中は人と喋らないし、読書に比べて文章量も圧倒的に少ないしね。
それがゲーム脳だと個人的に解釈してる。

130 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:28:18 ID:xFGB7Ngi0
川島は金儲けにしか興味がないダメ大学教授の代表格。
そもそも川島の監修というゲームや携帯ゲームアプリが八百万とあるわけだ。
そして、あれをやっていたが頭が良くなったかといったら疑問。
川島教授監修のゲームは効果あるが、それ以外のテレビゲームは否定ときたものだ。

川島監修のゲームで頭よくなった人がどれだけいるのだろうか・・・

131 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:35:35 ID:WjAd/GnoO
>>130
川島さんは儲けを研究設備に投資してるはず。
まあ、動機はどうあれ不確かな物を売るのは良くないがな。

132 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 21:37:06 ID:9+zA4KMK0
たしか川島は昔「ゲームで脳が活性化する」という研究結果出して任天堂に売り込もうと思ってたら
たまたまその実験で比較対象にした「単純計算を続ける」方が活性化するって結果出ちゃったんだよな。

133 :83です:2007/11/06(火) 22:03:50 ID:cR5WmlzTO
近いうちに病院行ってこようと思います。
脳神経ですか?それとも精神科ですか?
教えて下さい。

134 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 22:18:23 ID:WjAd/GnoO
>>83
まずは脳神経科。
若年者じゃないかもしれないが、
若年健忘症を専門にしてる医者もいるようだから、
リサーチしてから行くのがよろし。

135 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:00:54 ID:GA3py2FR0
ゲームで頭悪くなることはあっても、良くなるとは思えないな。
経験上。
あきらめやすくなる気がするし。

大学に入りなおして、脳の研究論文も読んだけど、
ゲーム脳というよりも、視覚的な刺激がつよいものを
長時間やるのが問題だと思った。
2ちゃんもね。


136 :オミナエシ:2007/11/06(火) 23:10:17 ID:L5JBzQ/E0
ゲーム脳は、1か0かで、
ゲームの悪弊を捉えていたのが、
すでに暴論。

ゲーム脳という概念じゃなくて、
頭が悪くなることは、
ゲームの種類によっては、
ありそうだね。
ストレスがかかるものは特に。

137 :病弱名無しさん:2007/11/06(火) 23:16:48 ID:v01bPrbL0
川島の脳トレは年寄りが痴呆症にならないようにするためのものだろ
団塊を主なターゲットにしてるんじゃなかったっけ?

頭が良くなるとか悪くなるとか抽象的な気がしてきた
記憶力が上がるとか発想力が下がるとかじゃないと
ゲームして頭が悪くなるといわれても何を言われてるのかよくわからない

138 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 00:45:06 ID:lMYMfdnk0
川島は脳トレはともかく音読と計算だけは効果あるっぽい。
湯川秀樹も小さい頃素読やらされまくったそうだし。

関係ないけど湯川秀樹は「創造力と、理解力・記憶力は反比例する」と言ってたらしい。
湯川秀樹の弟子だった教授から聞いた話。どういう意味で言ったのかはよく分からないけど
少なくとも「俺は理解力・記憶力がない分創造力があるってことか」ってのは最悪の解釈だな。

139 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 01:27:52 ID:Alx4cF3P0
頭がよくなるうんぬんは解からないけど、光トポグラフィーの測定で
初めてやるゲームだと活性化するが、操作に慣れてくると
前頭葉が休んでしまうという話だったね。
ゆえにゲーム中毒で四六時中座ってやり続けるような人は
頭の働きは鈍くなるだろうね。
だからゲームの種類やプレイ時間によってはゲーム脳みたいなことは
ありえるんじゃないかな?

で音読や計算を取り入れて活性化状態を保てるように研究したのが脳トレでしょ。

まあ活性化状態=頭がいいとはおもわんけど

140 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 02:19:39 ID:PQYjPQZu0
格闘ゲームとかアクション系の対人のゲームで読みやかけひきがあるのでもそうなのかな。
これで頭が休んでるようだと、将棋や囲碁やオセロでも頭を使わないことになりそうな。

興味を持って考えながら取り組むことが頭にいいのなら
ゲームなんて打ってつけな気がするんだけどそうでもないのかな。

141 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 03:11:55 ID:SC0RHxV+0
おれはゲームやらないけど
最近のゲームはかなり難しそうだから一概には言えないかもね
操作を覚えようとしている時は前頭葉を経由して指令が伝わり
操作に慣れると指令はショートカットして反射的な動作になってしまう。
車の運転も慣れると考え事したり、かなりボーッとした状態でもちゃんと運転出来てるし、
恐らくそんな感じかなあ

ゲーム脳うんぬんは対象にしたゲームが偶々そういう性質だったか
恣意的に選んだか、どっちにしろかなり怪しい。

まあ相当長時間やらなきゃへーきでしょ、前頭葉以外は使われてるわけだし

142 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 03:59:52 ID:+NW82OA5O
脳の血流が増えた=活性化したってのは、
そうかもしれないけど、
活性化と頭が良くなることは、
=にはならないんじゃないかという異論はある。

プロの棋士は、感覚で打つらしいよ。
頭を使う場所が、我々と違うみたいで、研究中。
詳しくは科学ニュース板で。

143 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 09:00:41 ID:gKpp9xAC0
毎回、ボタン設定で、ボタンの位置を変更すれば、OKだよ。

144 :病弱名無しさん:2007/11/07(水) 09:48:05 ID:qNLx+TvWO
>>134ありがとうございます。行ってみます。


145 :オミナエシ:2007/11/07(水) 21:45:21 ID:v5EPw/ul0
>>142
将棋は、理化学研究所の研究だな。
感覚というより、直感で良手か悪手か、
判断できる時があるらしいね。

146 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 00:40:30 ID:dkb3STp4O
>>144
出来たら結果を報告してくれ。
みんなの役に立つし。

147 :九零八:2007/11/08(木) 00:43:52 ID:iJRTqX370
直感、っていうのは最近気になりますね。本でちょっと読んで。

会話の最中とかスポーツの最中に、いちいち相手の言葉とか行動を、
自分の頭の中で言葉で組み立てなおしてから対応するっていうことは普通無いよね。
全部非言語回路で直感的に対応が浮かんで、その後言葉や行動がついてくるはず。
つまり、色々と頭がいい人は居るわけだけど、それはじっくり考えるよりも前に、
直感の時点で既に優れた判断をしてるはずなんだよね(特にアドリブ的な状況では)。
そして、その後で初めて行動になって現れる。順序としてはこうなってると思う。
理性の外側で既に判断力の差があるというところがポイントなのかなと。
将棋も、言葉とかで考える前にこれが良さそうだっていうのが先に浮かんでくるんだろうね。

そんで、直感機能自体の性能はさておき、
浮かんだはずの直感を素直に感じ取る能力自体が鈍ってるということもあるんじゃないかなと最近思います。
「感じ取る能力」なら比較的改善できそうな雰囲気を感じる。

148 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 02:15:54 ID:LN6Y7Pln0
>>147

将棋などに於ける直感というのは、過去の経験や学習による記憶がまずあって
脳内で検索、情報の参照をしてる状態じゃないかな?会話の時も同じで、
それを瞬時に言語化したりは908氏のいう思い出し訓練がよい鍛錬になりそう。

「感じ取る能力」の改善、くわしく聞きたいです。


149 :九零八:2007/11/08(木) 21:28:07 ID:iJRTqX370
その1
要は、浮かんだはずの直感を素直に受け取る、ということを自分がしていないと思った。
なんかいやな感じするとか、これがよさそうだとか、これはこういう意味だとかいうのは、
理性的に考える前に頭の中でピコンピコンとランプが鳴ってるんだよね。
よーく感じてみると。
でも自分は中途半端に頭で考えたがるから、そのランプを受け取ることを拒否してきた。
その結果、@「実際には脳の中で生じている直感」をA「感じ取って」行動に反映する能力が低下している。
こういう整理。

その2  直感を観察する
そこで次にこういう実験をする。(多分訓練にも同時になる)
何かを見ると必ず脳内に直感が生じているのだ、そう思って物を見ながら自分の感覚に意識を集中する。
すると確かに、考える前に脳内で何かが走っている。
その走っているものが何なのか、という点については是非興味ある人は試していただきたく。
日が浅いのであまり確実なことは言えない。

150 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 22:29:38 ID:hV9a2be+0
以前よく観察したけど考えが言葉で浮かぶ時って実はその前に既に気づいてるんだよね。
天才でなくとも、誰でも直感で考えてる。というか直感でしか考えられない。
人間が言葉で考えてるなんてのは迷信で、言葉は意識しやすい対象にすぎない。
とっくに気づいてるのに、自分に都合が悪いからとかいう理由で言語化せず、
意識してないことってけっこうあると思う。

151 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 23:31:37 ID:5SLhu1Xw0
今日の金八なかなか良かったな。

152 :病弱名無しさん:2007/11/08(木) 23:48:48 ID:hV9a2be+0
>>151
kwsk

153 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 01:06:20 ID:cEJfJtTmO
加藤の俺は腐ったミカンじゃねぇーには驚いたな。


154 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 18:44:57 ID:pzqIRoRVO
自由に生きるために頭良くなりたい。
馬鹿とだけは絶対言われたくない。

155 :病弱名無しさん:2007/11/09(金) 18:58:33 ID:VJ2bn2EV0
直感でも扁桃体が判断するような本能的なものと(身体的な危機回避時等)
将棋のプロのように膨大な定石をマスターした上での直感的判断とは
分けて考えるべきとおもう。

156 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 00:43:11 ID:5CYY4IgPO
なかよしイケメン

157 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 01:30:50 ID:+W5bqxRQO
>>1から読んできましたがなんだか頭のいい人達が多くて理解できません…

158 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 01:46:29 ID:t+pIxT9NO
>>157
頭が良い奴が多いと理解しやすいけどな。
…釣られたか。

159 :病弱名無しさん:2007/11/10(土) 18:56:54 ID:s5DulgPk0
>>153
俺は特に驚かなかった。

160 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 08:28:46 ID:dsWOmZpiO
結局、何も進展することのないスレ。

161 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 12:31:45 ID:cFZtmeo70
全国一斉の脳検定受験者募集中 あなたは日本何位?
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8439.html




162 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 15:13:49 ID:dsWOmZpiO
一位が100点56秒って、イカサマだろうな。
イカサマが上位を独占するような検定より、
脳トレをした方が自分のためになりそう。

163 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 15:18:32 ID:4j/y+5zc0
資格取得とかどう?
何かしらの結果がないとモチベーション上がらないと思うし、
やはり勉強自体は頭に良さそうな気もするんだよね。
社会人の人多いだろうから資格持って頭の回転も良くなって(つもり)一石二鳥にでもなればいいなぁとか

それか写経

164 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 15:48:00 ID:dsWOmZpiO
>>163
やるならば知識を入れ込むだけの資格よりも、
口頭試験があるタイプのものが良いな。
オラクルみたいなIT系資格って暗記だけじゃない?

165 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 16:09:11 ID:xphNJMGF0
簿記とか単純計算の繰り返しだぜ。
そういう意味じゃそろばんが最強になるかな。

166 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 20:56:45 ID:U4BhRFZM0
小説が嫌いで実用書ばかり読んでいる。
囲碁が好きで毎日携帯ゲーム機で打っている。
ちょっと話が長くなったり
話のスケールの大きい話が理解できなくなるのですが、
小説を読めるようになると、少しは改善できるのではないかという気がします。
気のせいじゃないでしょうか。

167 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 21:03:49 ID:P34a2olIO
ちゃんと寝てる?

168 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 21:10:08 ID:U4BhRFZM0
166>167
私アテですか?
微妙です。
毎晩22~24時の間に就寝しますが、4時間半くらいで目が覚めてしまい
その後眠りに落ちないまま布団の中で7時を迎えて起床って感じです。
途中で目が覚めなければ・・・と思います。

169 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 21:16:11 ID:P34a2olIO
ちゃんと寝た方が頭よく働く思うよ
4時間半は少ないかもなぁ
寝れないのは体がヘトヘトじゃないか
精神的なものからきてるかもしれないよ

170 :病弱名無しさん:2007/11/11(日) 22:35:40 ID:88SUzdLs0
ここって、生まれつき頭の悪い人専用スレ?

荒らすつもりじゃないけど、
急に頭が悪くなったなら、
鬱病とか、等質を疑うのも一計だよ。
俺も鬱になったとき、>>1みたいな感じだった。

171 :キューゼロキュー:2007/11/11(日) 23:24:24 ID:4dtnrDdL0
先週の報告です。通勤時にラジオの追再生をはじめました。割と良い感じです。
最初は1単語くらいしか思い出せないのが、少しずつ増えてきました。

普段の想起はまだクセになってないです。忙しさを言い訳に適当なところで想起に
ストップをかけてしまいます。もっと色だけとかポイントをしぼるべきかな。

1000コマ記憶が飽きてきたので一週間ほど放置していたんですが、とたんに言えなく
なっていてびっくりしました。継続は大事ですね。今度から逆1000コマで
心機一転でやってみます。






172 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 08:49:31 ID:Ypj6R/V6O
>>170
等質って何のこと?

173 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 09:43:10 ID:iJFNlDpc0
糖尿の事ジャマイ?

174 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 13:41:31 ID:1pkAB64sO


175 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 13:47:03 ID:xp0N6e+sO
もの忘れが酷いのがさらに酷くなってきた。
駅の出口に向かう流れの中でどっち方面にいくのか忘れて
スローモーションみたいになる。


176 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 16:40:17 ID:bGyILqNO0
小学生の頃から自分は頭が悪かったという自覚がある奴は、
生まれつきのものでどうしようもないのだろうか?

177 :病弱名無しさん:2007/11/12(月) 16:50:04 ID:Ypj6R/V6O
どの程度にも依るし、周りの環境にも依るだろ。
幼稚舎なら、周りが抜群に良い。

178 :144です:2007/11/12(月) 18:42:57 ID:RtXCNQJ2O
144です。
給料貰ってきたので明日病院に行ってきます・・・

が、脳神経外科で異常なかった場合は自分の思い過ごしって事ですか?
何だか緊張してきました。

179 :九零八:2007/11/12(月) 20:42:58 ID:mWnXJHmQ0
>>171
おつかれさんです。
こちら、想起に関しては、
覚えておくべき用件や知識、物の形、こなした仕事を振り返って確認するだけで
冷静に考えれば当たり前だよな、みたいな感覚になってきました。
トレーニング云々という次元を超えて知的習慣になったというか。
仕事の切れ目ごとにやったことを振り返る、という感じが実用性も高くて続けやすいかもしれません。
あと、たくさん同時に記憶を試した結果→超むずい  がんばります。

・ところでこれを見てhttp://www.xn--tfrs84filhi9u.net/bbseizoukanzaki.html
周辺視野というところに何か感じるところがあったので、
試しに周辺視野で見るというのをやってみたところ、
なんか「見たまま」を残しやすいという感覚を得たんですよね。
自分のやってた訓練と比較すると、細部の観察ということはできないんですが、
記憶の質としてより直観像に近い記憶になる感じです。
試された方居たら聞いてみたいです。

180 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 11:52:09 ID:HF2ZVqM3O
病院行ってきました。
自分の症状を言うと次に簡易知能?まぁ簡単な記憶力テストをやりました。
主に、アルツハイマーの診断にやるらしいです。
結果、異常なしでした。
医者が言うには「単なる物忘れ程度でしょう…あまり気にしないで下さい。まだ若いんだから」と・・・
これからどうすればいいのか

181 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 13:16:07 ID:QOAx3Zmc0
>>180
診断に納得がいかないのら、脳ドッグでも入って徹底的に
調べてみるしかない。
単に能力の問題だとおもうなあ、俺も頭悪い、回転遅い、理解力なしなので
君の気持ちはわかるけど、取りあえず脳トレや軽い運動等続けてみたら?

イチョウ葉エキスとか効果あるかも?


182 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 14:08:21 ID:UsxX+iScO
>>180
MRIは、やったんだよな?
それなら、病気じゃなくて良かったじゃないか。
脳について必死で調べて、トレーニングすりゃ伸びるよ(戻るよ)。

183 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 18:37:46 ID:ErjzU1IH0
>>181
イチョウ葉はスマドラの中でも効果薄い方だよ。
そもそもスマドラ自体あまり期待できるようなものじゃない。俺は飲んでるけどw
歩くとか走るとかの軽い運動(もちろん外で)が一番確実に効果が出ると思う。
最近の研究では運動によって脳細胞が増えることがわかったらしいし。

184 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 22:30:39 ID:iSV5uvob0
>>172
統合失調症の略語かつ隠語。

185 :病弱名無しさん:2007/11/13(火) 23:51:02 ID:GusS6JXX0
>>183
運動がいいのは分かるけど何故外で?寒いじゃん
因みにスマドラで一番効果を感じられたものはな〜に?

186 :オミナエシ:2007/11/14(水) 00:51:52 ID:56fFz31hO
>>185
183じゃないけど、外の方が色々な視覚情報が入ってきて、
脳が変化を楽しむことが出来るから。

187 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 03:36:27 ID:63bv2gXN0
>>185
何故室内で?つまんないじゃん。
感覚情報が全然違うと思うよ。「寒い」のもたぶん大事。
室内で楽しめる運動もあるけど、歩く走るだったら外。
脳の権威の久保田競によると「ジョギングでワーキングメモリが鍛えられる」らしい。

あとスマドラに効果実感したことは一度も無いよ。少しは効果あるだろと思って3年前から飲んでるけど。

188 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 12:19:03 ID:JT8WiKMt0
ビリーしながら単語覚えるのはどう?

189 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 14:30:04 ID:LrKs6c070
PCが壊れて今は外で遊んでるけど
家で引きこもって2ch、ゲーム、ニコニコやってた頃の方が頭は冴えてたな
あの頃は単純な記憶や思考能力はもちろん、新しいことも人より臨機応変柔軟に対応できてた

今はぼーっとしてて気づいたら時が過ぎていく空白な時間が多い
集中力もなくて何事も上手くいかない。生きてるのかどうかがわからない
家にいるより外で活発に遊んだ方がプラスになると聞くがはたして本当なのだろうか



190 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 15:29:26 ID:JT8WiKMt0
>>189
人それぞれじゃないの?

191 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 17:43:25 ID:Rqtzlp7l0
お前らこれやってみ?
ttp://www5.big.or.jp/~seraph/zero/ky.cgi

192 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 17:56:59 ID:gMwrRmu+0
↑だまされちゃだめ!1

193 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 18:09:21 ID:UDLcOUU70
>>189
楽しくないからじゃね?PCが壊れて仕方なく、なんでしょ?
だから「ぼーっとしてて気づいたら時が過ぎていく空白な時間が多い」ってなことになる。
家でも外でも楽しむのが理想だけど、家でも外でも楽しめない状態なら気分沈むに決まってる。

2ch、ゲーム、ニコニコだって楽しんでるときは頭が活発になるけど
時間つぶしにやってるときは「ぼーっとしてて気づいたら時が過ぎていく」感じになる。

194 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 18:18:07 ID:UDLcOUU70
ランク王国を見ているときの俺の脳波が胎児の脳波と酷似していることが判明。

昔あったファミ通の投稿ネタなんだけど、不思議に印象に残ってる。

195 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 18:19:53 ID:UtxmebVi0
A板の新着レスを読む→B板に行く→C板に行く→延々と12箇所を巡った後、またA板へ。
1年ぐらい24時間稼動で暇を潰したい人にはマジでオススメ

196 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 19:38:43 ID:6eW7PnyT0
一時期、片目がふさがってたことがあったけど
眼帯とってからの目まぐるしさは凄かったぞ。
視覚から脳ってやっぱ凄い量の情報が入ってきてるみたい。

197 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 19:44:35 ID:DfTw5KZt0
>>196
わざと、眼帯して、片目でモノ見る訓練して、視野拡大するトレーニングを知っている。

198 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:17:43 ID:kS1POrJ30
>>187
刺激が多いほうが良いということでつね

199 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 20:22:29 ID:UtxmebVi0
目が見えない人や耳が片側聞こえない人って
その分何かの能力が高くなるって話きいたことあるが、
そういうのは生まれつきの人だけなんかな。
まぁ、人によって違うだろうし、それでも健康な人のほうがいいのかもしれんがw

200 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 21:25:50 ID:UDLcOUU70
そういや昔この板に生まれつき全盲の人いたな。
2つの音声を同時に理解したり両手で同時に別々の点字を読んだりできるって言ってた。
今もラジオ聴きながら2chやってるのかな。

201 :病弱名無しさん:2007/11/14(水) 23:16:49 ID:yNPX8vuM0
age

202 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 02:56:58 ID:PVH/sUue0
病気で半年間絶食したとき嗅覚が異常に鋭くなったなぁ。
特に食べ物に関する匂いには凄く敏感になったよ。

203 :オミナエシ:2007/11/15(木) 13:04:00 ID:rpwoi01F0
>2ch、ゲーム、ニコニコだって楽しんでるときは頭が活発になるけど
時間つぶしにやってるときは
「ぼーっとしてて気づいたら時が過ぎていく」感じになる。

これ重要。

204 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 19:58:58 ID:/LgwdyIX0
単純にニコニコで腹抱えて笑うのも頭にいいことだと思うんだ。
10個ぐらいでローテンション組んどいたら、10個目を見終わる頃には
新作の気持ちで1個目を楽しめる。単純に俺の記憶力が悪いからかもしれないけどw

205 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 20:38:37 ID:cBvwhNar0
>>204
> 10個ぐらいでローテンション組んどいたら、10個目を見終わる頃には
> 新作の気持ちで1個目を楽しめる。

ワラタw
笑うことって頭にいい影響与えるだろうなー

206 :病弱名無しさん:2007/11/15(木) 21:48:19 ID:gSXa6QVvO
ニコニコは、良いね。笑える動画が盛りだくさん。
ネットサービスで、唯一金を払っても良いと思えた。

207 :オミナエシ:2007/11/16(金) 09:59:22 ID:JjBjH83GO
・良く風邪を引くとか、実際に体調を崩している人は、
体調管理を完璧にすることが、
一番脳に良いことだと理解して行動する。

特に、今日みたいな寒い日に風邪を引かないように。

・体調管理が万全な人は、
ストレスを無くす方法を考える。
毎日ニコ動で笑うのも良いし、体を動かすのも良い。
ストレスは、頭の回転への一番の阻害因子なので、
「毎日」ストレス発散をする。
部屋は綺麗に。睡眠をよく取るなど。

・ストレスを減らす方法を突き詰めた人は、ワーキングメモリーを鍛える。
想起トレや、神経衰弱、周りのものを片っ端から覚えるなど。

ここまでやれば、かなり回転は良くなっているはず。
他にも、やる方が良いことがあれば教えて欲しい。
よろ。

208 :病弱名無しさん:2007/11/16(金) 18:33:11 ID:f/4i83bW0
毎年冬になると、ちゃんと睡眠を
とっていても頭がボ〜とする。

209 :オミナエシ:2007/11/16(金) 22:25:44 ID:JjBjH83GO
>>208
それは、うつ病の兆候ですよ。
気をつけて。

210 :オミナエシ:2007/11/17(土) 11:50:45 ID:B94p/EhP0
ナショナル ジオグラフィック チャンネル
華麗なる天才たちの頭脳 #1 - #1

 『第1話:作られた天才』
 スーザン・ポルガーは世界初のチェスの女性グランドマスターである。
しかし彼女は生まれながらに天才的な脳を持っていたわけではなく、
その脳は彼女の子供時代にずっと行っていた
あるユニークな実験によって創造されたのだ。
これは、彼女が行ったトレーニングがいかにして、
彼女の脳を天才レベルに鍛え上げ、
また生涯続く強迫観念に完全に適応していったかを探る物語である。

11月17日(土)12:00〜13:00
11月18日 (日) 0:00〜1:00
11月18日(日)18:00〜19:00

どなたか内容を教えていただけませんか?
契約していないもので。

211 :オミナエシ:2007/11/17(土) 11:53:15 ID:B94p/EhP0
第2話:偶発的な天才

先天的だけではなく後天的にでも、
障害やトラウマの結果として
素晴らしい才能が花開くことがあるという事実がある。
このエピソードでは、自閉症ながら数字を操る天才男、
脳の病気の後遺症や子供を亡くした悲痛なトラウマから、
特殊な才能を突如身につけた人々などを紹介していく。
また番組では、このような後天的に優れた才能が、
科学の力によって意図的に引き出す実験にも試みている。
もしかすると、テレビの前のあなたも、
いきなり“天才”と呼ばれる才能を手にすることがあるかもしれない・・・。

212 :オミナエシ:2007/11/17(土) 11:54:38 ID:B94p/EhP0
第3話:生まれながらの天才

小さな手でピアノの鍵盤をたたくあどけない男児マーク・ユーは、
その見た目とは裏腹に、7歳にして40曲以上の交響曲を暗礁し、
オーケストラをたずさえて華麗に演奏をこなしてしまう天才児。
2歳の誕生パーティの時に初めて耳にした「メリーさんの羊」を弾いたのが最初、
3歳でベートーベンを弾けるまでに飛躍してしまった。
音符を読み、リズムをとり、体で表現し、
さらにその音を聞いてハーモニーを感じる、
これらの作業を同時に行うことが音楽を演奏すること。
これだけの難しい作業を、
いとも簡単にこなしてしまう天才的な子供たちにスポットを当ててみよう。
受精から思春期にいたるまでの期間、
脳がどのように成長するかを検証することで、
天賦の才を与えられた子供たちの神秘に迫っていく。

213 :病弱名無しさん:2007/11/17(土) 16:12:53 ID:0QFwyjNd0
w

214 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 11:39:55 ID:hGbKD9/cO
>>210
サンクス。内容は教えないけど、最高の内容だったわ。

215 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 15:08:32 ID:b4fvaqCj0
第1話:作られた天才
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1551687
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1553254

216 :オミナエシ:2007/11/18(日) 16:59:12 ID:7s3th8aK0
>>215
ありがとう。
ワーキングメモリーは、徹底的に鍛えることで、
一般人でも、どんどん容量が多くなるということか。
盤面を見ずに、5人と同時に対戦できる能力は、驚異。

ちょっと、ワーキングメモリーに力を入れるわ。ありがとう。

217 :病弱名無しさん:2007/11/18(日) 22:54:59 ID:OR6iVUo90
>>215
ども。

218 :九零八:2007/11/19(月) 00:24:37 ID:I98c6cQu0
>>215
自分的にはやはり直感のところに目がいきましたね。
@判断は原則的に「直感」であって、チェスにも関わらず「演算」をしていないこと。
>>147とも多分噛み合ってると思います。
Aその直感は大量の蓄積をもとに機能しているらしいこと。
しかもそれは反復によって定着した長期記憶(実戦や棋譜の研究)が素材であること。

そうするとこういう理屈になります。
判断力は直感力である。
→直感力は定着した記憶が素材である。
→そして、自分の記憶や直感を観察した経験から言えば、
直感レベルで出てくる「定着した記憶」は、
少なくとも3回程度反復された「知識」や、
ある程度印象的かもしくは反復された「体験」である。
→結論:場面に応じて優れた判断力を発揮する条件(十分条件)は、知識経験を反復すること。
>>149に書いたような直感受け取り拒否なんてのはまさに論外なんだと思います)

219 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 09:08:48 ID:rPJ6JiVa0
塊に分けると記憶しやすいってところが興味深かった

220 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 11:21:37 ID:rmTSig+AO
果物や野菜などに含まれている葉酸が不足すると、
うつになりやすくなるというデータがあるらしい。
うつは、脳に最悪だから気をつけろ。

221 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 12:28:26 ID:SW4FajO10
221

222 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 14:45:45 ID:DCZvCKUf0
>>218
つまり映像記憶出来るようになれってことか

223 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 18:49:32 ID:A5hqCEb10
>>222
逆。写真のような記憶ではなく、反復による質のいい記憶・経験。
人間が「記憶する能力」と共に「忘れる能力」なんてものをわざわざ持ってるのは
質のいい記憶を蓄積したいから。

224 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 20:01:55 ID:GmirUOyf0
  //      // __,,-‐"~              ヽヽ,_
  //      /t‐"~        __,,.、--、,__       "ヽヽ,,.___
  | |      イ_     __,,-‐"~"~    ヽヽ,_      ヽ---丶___
  | |      | |`‐‐`"~     ‖||    ヽ "‐,,_           __,,-‐"~ ̄~~"‐-:::.............
 │|  ,..,.. -──- ..,_      ‖‖|    ヽ   \.       /
  ヽヽ`        ~"‐- ..,-,,  || |      ヽ__  ヽ     /
,‐" ヽヽ      ..,_    /" ~ソ|||‖       "‐.., |    /
   ヽヽ      ~"‐.,  _,,.,-/ ||| ||           `l    l
       _     |,_/ ...| | ‖||           |   |
      /  `~"‐-,,/ヽ;__|‖||| |            l   l
    \ [      oヽ ..,_∧ ||ヽ,||            |   {
      ̄ヽ,,.____/:   ソ/.┌┐            ヽ '‐ゝ
           .∠/."~ ̄~"_| ̄ア ̄|              ̄
         ./ /....ゝ∨`" |.:: ホ |ヽ      
           <..ゝ     |..:::::エ |]|   
           ヽ...     └‐‐ン┘‖    
─- ..,_        ヽ         ‖   
─- ..,_~"‐- ..,_     ヽ.        ‖
__,,  ~"‐-.. ~"‐- .....  ヽ..      __‖
   ~"‐;;;;;;て        ヽ∧-‐"~"~ ‖
;;;;........    ~"\      \__;;;‐"~|
____     ____,,.、\          /ノ
  ~""~""~|   .....\         /
       |     ..\____,,.,-‐~/



225 :病弱名無しさん:2007/11/19(月) 21:26:17 ID:m5SJpgj30
>>215
これって「上達の法則」や「スランプ克服の法則」って本に書いてあることのまんまだな。
コード化するとか。認知心理だったっけか。

226 :キューゼロキュー:2007/11/19(月) 23:07:51 ID:67fWJGd70
報告遅れてすいません。ここんとこ土日も出勤できついです。仕事が遅いわりに
ミスが多いので、どうしても休日が削られてしまうorz

>>215
ありがとうございます。おもしろかったです。記憶力upが頭の回転、決断力といったもの
にダイレクトに繋がることがわかり、またやる気が出てきました。

908さん お疲れ様です。動画の説明を書いてもらわなければ、やる気upになってなかった
と思います。有難うございます。

最近の想起訓練ですが、あまりがんばれてないです。もっと徹底しないとダメなんですが、
つい楽なほうに流れてしまいます。

1000コマも一日一回となんとか続いてる程度ですが、最近渇望板で紹介されてたブログの
やり方をまねて、絵を見ながら唱えるようにしていたら、今までよりもイメージがはっきりと
、そして唱える速度についてくるようになってきました。1000コマ開始3日目で覚えてからは
まったくコマージェリーを確認してなかったんですが、これは失敗でしたね。








227 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 03:46:20 ID:bV5sS6UCO


228 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 19:51:58 ID:FGD3R4CQ0
劇的な効果は無いけど髪を剃ると少し頭の回転が上がる

229 :病弱名無しさん:2007/11/20(火) 22:40:00 ID:vb3P8dE60
1

230 :九零八:2007/11/20(火) 22:41:11 ID:Vx9fh+Rj0
>>226
おつかれさんです。
気分転換に例の本にあった累積システムなんてどうでしょう。
自分は3日坊主を既に3回くらいしてしまいましたが、あれもよいと思います。
あとは想起系のバリエーションとして、「見た物と似てるものを思い出す」っていうのも楽しいです。
ついでに違いを考えたりすると、間接的に観察力も高まります。

>>149>>218の続きみたいな感じで。
その3 直感を鍛え直してみる
判断=直感だという前提で考えると、理想は、「直感したことがそのまま正解である」、という状態。
これに近づいていこう。
そこで何かを判断するときには、常にまず初めに直感を確認する。それから普通に考える。
そうすると、直感が間違ってることがしばしばある。
しかしこれはチャンス。直感を矯正できるということだから。
そこでその直感の間違いの原因を探り、正しい判断を自分の脳みそによく言い聞かせる。
これを繰り返すと、次第に直感=正解な人間に近づいていくという仕組み。
効果? 段々と直感を信じられるようになりつつある、というところです。

231 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 00:54:41 ID:WwRLLMVh0
>>230
直感を正解とするには、経験が必要。
言葉は悪いがチマチマ頭がよくなる方法を模索するより、
失敗してもいいからやってみると言う姿勢が大事かと思います。

俺がそうだからって訳じゃないけど、このスレの住人って小心者多くない?
失敗を恐れて、やたら準備するけど実を結ばないみたいな。

九零八さんを始め、ココ観てる人達が30代前半くらいまでの年齢なら、
失敗を恐れずに「見る前に飛べ」の精神で日々を送ってほしいと思います。

232 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 02:18:39 ID:cqLUaVICO
>>231
根拠不明だなぁ。

233 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 03:56:49 ID:0egkLfrz0
>>231
経験を得るためには体験した事柄を長期記憶に移さないといけないわけで・・・
並外れて頭悪い奴はそれがうまく機能してないんじゃね?

234 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 06:30:07 ID:szrDc1/H0
w

235 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 15:55:02 ID:1b605Nuf0
     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ    いいか ひろ…
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |    失敗を恐れて動けなくなる・・・
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,    これがマズイ・・・! つまり命が動いてない
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン
     ハ l ー───一 l ハ       しにたいみてえな人生だ
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l  いいじゃないか三流で・・・  
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l  アツイ三流なら上等よ!
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l


236 :病弱名無しさん:2007/11/21(水) 21:38:48 ID:WwRLLMVh0
>>232
根拠を求めている段階で、STEP-UPのチャンスを失っている。
だからこその「見る前に飛べ」です。根拠・理由は後付で充分。
>>232
並外れて頭が悪くても、こっぴどく失敗したことは覚えているんじゃないでしょうか。
つまり、きつめの体験を何度も繰り返すことが必要かと思います。
>>235
三流でもアツイ人は人生充実してるでしょうね。ざわざわ。

237 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 04:07:19 ID:AGzwT8ZEO


238 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 10:52:46 ID:Aw/Hbyd+O
小心者で失敗を恐れる余り、
何も出来ないと思い込み、
ストレスによって、脳の働きが弱まる。
確かにありそうだが、
思い込むのに十分な自覚症状があるのが、
このスレの住人。
記憶力が悪くて、論理的に考えられない人間が、
積極的に何かをして良いサイクルに入り込めると思うか?

やっぱり出来ない、このままでは、
負のスパイラルから抜け出せないと思ったから、
ここに来てる。

239 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 21:32:06 ID:YzwG7Y1d0
>>238
私の場合は逆。
昔は自信のない小心者ではなかった。

でも学年が上がるにつれ、他の子より明らかにコミュニケーション能力
や記憶力、物事を体系付ける能力が劣っている事に気づいて、自信をなく
し消極的な性格になった。

240 :病弱名無しさん:2007/11/22(木) 22:50:50 ID:sSCMGfSt0
>>238
ここに来てることが、すでに解決への糸口じゃない?
積極的に探し当てたんじゃないの?誰かに紹介でもされて来てるの?

学校の勉強的な記憶ではなく、自分の体に刻み込む記憶なら、
鍛え方は過去レスにあるようなものでなくて、ただ「やってみる」だけでいいと思うんだけど。


241 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 00:54:30 ID:UXddKOi1O
>>240
スレ住人が「無気力」だとでも思っているのか?
勘違い甚だしいよ。
お前は、
リアルな戦場で目隠しして戦ってこいと言ってるのと同じ。
スレを探し出すみたいな、
リスクが限り無く0に近いものなら、
何でもやるに決まってる。

242 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 01:26:15 ID:QVfJuNkB0
>>241
> スレ住人が「無気力」だとでも思っているのか?
と訊いているのに、
> 勘違い甚だしいよ。
と決め付けるのはなぜ?

> リアルな戦場で目隠しして戦ってこいと言ってるのと同じ
日常生活のどこにそんなシチュエーションがある?

> リスクが限り無く0に近いものなら、 何でもやるに決まってる。
この考え方は頭の良し悪し以前に「リアル」な日常に存在するチャンスを
全否定しているようなもんだ。リスクがないからやるなんて、卑怯者だよ。
ある意味オトナとも言うんだろうけど、リスク冒さずに得をしようなんてムシが良すぎる。
そんな姿勢を続ける限り頭は良くなるわけがない。断言してやる。


243 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 06:46:27 ID:xeGdatSA0
議論が抽象的になりすぎると無意味に荒れるよ。
>>240
「やってみる」というのは具体的にどんなの?

244 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 07:10:03 ID:UXddKOi1O
>>242
言外の意味を汲み取った会話が出来てないと言われないか?
頭が良くなることについて、少し調べましょうよ。
リスクがあることばかりではない。


245 :c:2007/11/23(金) 08:12:19 ID:0kNT/22y0
てんかんという病気で、20歳のころ、右側の海馬を取りました。
海馬は記憶を作るところなので、自分は頭が悪いのだと思ってなやんでいます。
医者は特に問題はないといっていましたが、こんなので、設計の仕事しているので、ミスばかりです。
こういう脳のハード的要因で頭が悪いひとはいませんか
交通事故とかで

246 :九零八:2007/11/23(金) 10:43:47 ID:MK5QDcVn0
>>243
傍観してましたが、こちらの意見に同感です。
自分はやってみることはとても大切とは感じていますが、
しかし、「根性論+お説教」だと多くの人に反発ありますよ、多分。
ただ、>「やってみる」というのは具体的にどんなの?
というのでもまだ荒れそうなんで、更に具体化して
「この1週間で「見る前に飛」んだ実例を3つ上げてください」という風に質問してみたいですが。
これだと十分興味あります。(同じ方ですよね?)

247 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 14:49:09 ID:QVfJuNkB0
一言断っておきたいんだけど、荒らす気はありませんので、
そこは解してもらった上で読んでもらえたらありがたいです。

>>244
>言外の意味を汲み取った会話が出来てないと言われないか

皮肉を皮肉と捉えられず、まんま受けて天然扱いされることはままあります。
人や状況に左右される事柄かと思いますが、含みを持たせた言動を、特に
仕事の場で言ったりやったりする人の思惑が解らないことは多々あります。
非合理的だと思ってしまい、一気にモチベーションが下がることも少なくありません。

>頭が良くなることについて、少し調べましょうよ

実務に即した脳力の鍛錬に焦点があたっているのが、このスレの主な流れですよね?
記憶力の向上、マルチタスク等ここの住人はそこが最終ゴールですか?
俺は「勉強できてもバカはいやだ」という観点で、ここを覗いています。
脳力の鍛錬には賛成です。記憶やマルチタスクに特化しない方が、いわゆる
頭のイイ人になれるのではとも思っています。そういった観点から、流れに沿っていない
脳力の鍛錬を調査・模索しています。実体験に基づくものが殆どなので、ぐぐっても
数多は出てこないと思います。とりあえずみなさんへの質疑応答を優先したいので、
後ほどレスすることにします。少なくとも私には役立っている方法です。


248 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 14:52:41 ID:QVfJuNkB0
>>243・246
>「やってみる」というのは具体的にどんなの?
正に今日7年ぶりぐらいに人前で演奏します。諸事情でずっと避けていた事柄です。
関心のない人には「なんだそんなもん」かもしれませんが、人それぞれですよね。

>「この1週間で「見る前に飛」んだ実例を3つ上げてください」という風に質問してみたい

常に心がけていることですが、「見る前に飛ぶ」状況が毎日起こるわけではありません。
1週間内でと言われても、今週1週間ではライブが具体的な例ですね。毎日何かが
起こる、といった波乱万丈な人生でもないので、3つも出てこないです。しかし何かが
起これば、考えるのはそこそこに「やってみる」という姿勢は貫く覚悟でいます。

根性論はイコールヤル気という風に考えると、頭の良さと切って離せない部分だと
考えています。説教できるほどの者ではないので、それをする気はありませんが、
今までの書き込みが説教じみていたとしたら、そういう気持ちで書いたものではないことを
あらためて説明させてください。書き込みは「頭が悪くて困ってる」といった状況説明だけ
ではなく、頭を良くしてどうなりたいのか?まで突っ込んでレスした方がイイのではと思います。

なんかの本やサイトの紹介だけでは、検索のスピードが上がるだけです。
皆さんはそれでいいのでしょうか?情報収集・整理のスキルアップは、脳力鍛錬に
有効ですけれども。勉強・仕事ができてもバカはバカです。
長文・駄文失礼しました。



249 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 15:04:42 ID:Qoiu/J7J0
全体的に長い
3行以上読めない。

250 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 15:21:55 ID:xeGdatSA0
>>248
「勉強・仕事ができてもバカはバカ」、それは正しいだろうけど
その勉強・仕事がお前の想像つかないぐらいできない人がこのスレにはいるわけよ。
簡単に「できても」なんて前提使わないで欲しい。
考えているのは最終ゴールではなく目の前の問題。
求めているのは完璧ではなく人並み。

それと、まだちょっと主張が抽象的で、頭の悪い俺にはわかりにくい。
1週間以内なんて限定はもういいからわかりやすい具体例をお願い。

>>249
明日は頑張って4行に挑戦してみようね。

251 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 15:30:48 ID:mJ+Zzozr0
スレタイから考えてこのスレは馬鹿→凡人を目指すスレだろ
凡人を超えようとする人もいて話がかみ合わなくなるから
凡人→超人を目指す人用の別スレ立てたほうがいいかも分からんね


252 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 15:35:10 ID:xeGdatSA0
脳力開発スレとかかな。
このスレ住人でも少なくとも努力では凡人を超えないとな

253 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 15:35:41 ID:UXddKOi1O
>>九零八
「見る前に飛ぶ」の意味を、
わかりやすく説明した方が良いと思う。
何はともあれ、実例は聞いてみたいな。

254 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 15:41:15 ID:UXddKOi1O
短時間に、こんなにスレが進行するとは思わなんだ。
遅レス失礼。流してくれ。

255 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 19:57:33 ID:QVfJuNkB0
>>250
読んできた限りでは、言うほど脳力が低い人が来てるとは思えないんだけど。
そもそもクラス分けの定義が不明瞭。何を持って凡人なのか?前スレ、もしくは
前々スレでも定義はなかった。むしろ目指しているのは人並み以上に見えます。
>>251
仰るとおりです。>>250へレスしたように低SPECを平均SPECにしたいだけじゃ
なさそうな感じがします。>>245さんのような方へは、申し訳ないけどお医者さんと
相談して、としか言えません。それ以外であれば、実例はどんどん出していきたいと思います。

今から出かけます。見る前に飛ぶ予定です。酔っ払ってなければ帰宅次第書き込みます。

256 :オミナエシ:2007/11/23(金) 20:00:37 ID:reLesDFu0
>>247
7年ぶりに行う「人前で演奏すること」が、
頭を良くするとする根拠って、ありますか?

>>248
「勉強・仕事ができてもバカはバカです。」
バカの定義とは、何ですか?
哲学論的なものではないことを願いますが。

「頭を良くしてどうなりたいのか?」
そんな悠長なことを考えているほど、
平和じゃないんですよ。
すでに大きな問題があるから、
ここにいるわけで。

ところで、あなたは日常的に、
どんな「脳力鍛錬」をしているんですか?

>>253
「見る前に飛ぶ」は、考える前に飛ぶ。

257 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 20:19:29 ID:OKGiKewT0
せめて人波になりたい→それでできることなら人並みを超えたい→?

「?」にはなにが入るでしょうか?分かった人は頭いい。

258 :183:2007/11/23(金) 20:55:42 ID:cmONUr3XO
仕事で怒られ続け、心身ともに疲れて・・・
仕事辞めました。情けない俺を笑って下さい。
何で頭悪くなったんだろ。

259 :c:2007/11/23(金) 21:00:28 ID:0kNT/22y0
>>255 そうですか、残念
すこしでも改善するために、ここでレスみています。

260 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 21:37:03 ID:UXddKOi1O
頭が良くなって、人から誉められたいとか、
支配権を持つ側になりたいみたいなことを志向しているわけじゃない。
ただ、人間として尊厳を持って日々の生活を過ごしたいだけ。
人並みで十分なんだ。俺は。

261 :病弱名無しさん:2007/11/23(金) 21:49:42 ID:t0dkdSr60
血流状態が悪いのだがこれも頭の悪い事に関係してるかな?。
血流改善の薬飲んで少しはマシになれば良いのだけど・・・。

262 :九零八:2007/11/23(金) 22:22:09 ID:MK5QDcVn0
んー、てか1週間の生活の中で具体例上がらないようなものを求めてるとすると、
それはもはや能力スキルとはかけ離れた精神論にやっぱり聞こえちゃうんですよね。
日々の積み重ねが頭な訳でして。日常レベルの話を聞きたいです。
(たとえば自分がやってる訓練は1日いくつというレベルで具体例出せます)
なんでも試してみる人とか積極的な人のほうが頭いいことはよく理解してるんですが。
それとは違う次元のお話ですか?
>>253 見る前に飛ぶは>>231の引用です。

>>261 とてもあると思います。自分は血行悪いです。
自分はイチョウ葉が効いた感じがしたので最近飲んでます。
イチョウ葉は血流改善型のようなので、人によって
効く効かないの分かれ目はそこかも。

263 :オミナエシ:2007/11/23(金) 22:42:50 ID:reLesDFu0
>>261
特に、短期記憶に関係する海馬は、
虚血に敏感ですから、
大いに関係していると思います。
血流の改善と共に、
かなり改善するものと思います。


264 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 14:27:29 ID:aZXP0Z830
案の定朝まで飲んでしまい、13時頃起床。遅くなった上に2日酔い状態ですが・・・
>>256
> 7年ぶりに行う「人前で演奏すること」が、 頭を良くするとする根拠

臆していたこと、自分で作った限界を打ち破るための行動。私が最も主張したい事柄です。

>バカの定義とは、何ですか

このスレ的に言うなら、自分なりのアウトプットのメソッドを確立できていない状態かと。

>すでに大きな問題があるから、ここにいるわけで

できるだけ具体的に書き込みしてもらった方が、いろんな意見を交換できるかと考え、
テンプレを作ってみました。即席ですので、もっとイイのがあるという方がいれば
改訂してください。とりあえず自分を例に載せてみます。

【状況・症状】 訓練の段階ではうまくいくが、実践に活かせない
【対策・対処法】 及び腰厳禁!を肝に命じて、とにかく行動する。
【改善例・結果】 あんなとこまで訓練することなかったな、と思ったこと多数。
           案ずるより生むが易し、を実感。
【年齢(任意)】 40歳

>日常的にどんな「脳力鍛錬」をしているんですか

偶然目にした、興味のない(なかった)分野を調べてみる。
関連した本を読むとか、ネットで検索するとか。色んなところへ繋がっていくのが
イイ刺激になっていると感じています。自分の知識や経験を客観的に測れるかと。





265 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 14:47:27 ID:TykQFz6SO
ドン・キホーテ氏は、演奏の脳に対する効果に関して、
論理的かつ科学的な説明を頼む。

266 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 15:12:28 ID:aZXP0Z830
>>259
お役に立てずで申し訳ない。体のことなので軽々にお話はできないです。
このスレ内の何かをやってみて改善されたりしたらイイですね。頭が良くても
体が悪いとそれもどうかなと思いますので、健康第一で。ちょっとスレチですが。
>>262
そもそも何故こんな書き込みをするようになったかというと>>218(九零八)さんの

>場面に応じて優れた判断力を発揮する条件(十分条件)は、知識経験を反復すること

を読んだからです。充分な訓練が本番に役立つのは言うまでもありませんが、
1週間の生活の中でという条件は、少なくとも怠け者な私にはスパンが短すぎます。
>>264で書いた私なりの「脳力鍛錬」も気が向いた時やひらめいた時にやる程度です。
日々の積み重ねが大切なのは解りますが、具体的に訓練しなくとも毎日何かを考え
生活してるわけで、それ自体が訓練になると思います。加えて考えるだけではなく
やってみるということが大事なのではと思うわけです。私は精神論信者ではありませんが、
その手の意見を全否定するものでもありません。前向きに行動した方が効果が上がるのは
実体験で何度も経験しています。「やらなきゃ」的な訓練はせっかく蓄積してきたものを
縛ってしまうのでは?と思います。九零八さんは好んでやってらっしゃるようなので、
全く問題ないと思われますが、ここで見つけたサイトや書籍を「やらなきゃ」な感じで
実践に結びつけると、効果は薄く、逆に脳力を下げてしまうのではないかと思ったりもします。
>>183>>260さん、よかったら具体的な事例を書いてみてはもらえませんか?
>>265
私のことですかね?



267 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 20:49:55 ID:WQaRZF1g0
>>266
>具体的に訓練しなくとも毎日何かを考え生活してるわけで、それ自体が訓練になると思います。

それお前自身が批判しそうな意見に見えるんだが。
前向きと「やらなきゃ」の違いと、「効果は薄く逆に脳力を下げてしまうと思う」について
具体的に頼む。

>>265はよく分からんから無視しとけ

268 :オミナエシ:2007/11/24(土) 21:06:26 ID:ekbdLOxj0
>>264
「自分で作った限界」は、誰でもあるとは思います。
確かに積極的になることは、重要ですね。それは認めます。

「自分なりのアウトプットのメソッドを確立できていない状態」
これ、ちょっとわかりにくいので、
具体的に説明してもらえませんか?
自分は、インプット、特に語彙を増やすという意味でのインプットは、
もの凄く重要なのではないかと、最近思い始めました。
インプットが足りないから「バカ」も十分にあるかと。

【状況・症状】 論理的に説明できない。
        記憶力が良くない。
        理解力も足りない。
【対策・対処法】イメスト。神経衰弱。語彙を増やす、料理など、
        毎日実践しているのは、10以上に上るかな。
【改善例・結果】論理的なに順を追っての説明は、
        記憶力や理解力の影響が大きい。
        記憶力が伸びるとともに、
        理解力も増すこともわかった。
        それでも、全然通用しないが。

>「やらなきゃ」的な訓練はせっかく蓄積してきたものを
縛ってしまうのでは?と思います。
具体的に頼みます。

269 :261:2007/11/24(土) 22:33:52 ID:NxbFUf4Y0
>>262
血流が悪いのはどの様にして判りましたか?。
因みに自分は病院に通い、核医学関係の検査をして判明しました。
>>263
医師の話を統合すると気休め程度の物でしかない、と取れるのですが
医学的に脳血流改善の薬をご存知でしょうか?。


>>268
自分は新参者です。
この辺りのレス読んでの感想ですが普段からの私生活次第で十分改善するのでは?。
日常生活の中で当たり前のことをどの位意識的に行えるかで全て解決しそうです。

270 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 23:38:27 ID:aZXP0Z830
>>267
これまで出てきた鍛錬・訓練法を否定するつもりはないので、そこのところ
誤解なきよう願います。そればっかりになって実践はどうなの?というところを
詰めてみたいと思ったわけです。「前向き」は好んでやってるか、楽しんでやってるか。
「やらなきゃ」は文字通りです。この方法が頭にイイですよと聞いたら、好むと好まざると
自身に義務付けてやっている状況。気持ちがないのに、束縛状態のような鍛錬をやっても
効果は上がらないと思いませんか?せっかく素養があったとしても、嫌々やると伸びしろを
失うような気がします。イアヤだなぁと思っても取り組めてる人は、心底イヤではないので
「前向き」状態にあると認識します。誰しも身に覚えがあることかと思います。


271 :病弱名無しさん:2007/11/24(土) 23:39:31 ID:aZXP0Z830
>>268
私はこんなでも、上長という立場で勤務しています。ルーティーンな仕事が殆どで、
アドリブを求められることはあまりありません。それ故、部下への指示の出し方も
ルーティーンになっていいはずなんですが、伝達方法がまちまちになって混乱させて
しまうことがままあります。これが「アウトプットのメソッドを確立できていない状態」です。

個人的にインプットの多寡よりも適格なアウトプットができる=頭が良いと考えています。
膨大な情報を蓄積しながらも、判り易い説明ができない、話が冗長、難しい単語ばかり
並び立てて、シンプルな説明で事足りることを、わざわざ複雑にしてしまう等々。
私の上席にあたる人間がこのタイプで、自分は将来こうなりたくないと、ここを見つけて
ROMから書き込む側に挑戦してみました。オミナエシさんを否定する訳ではありませんが、
インプットが増えすぎると、オーバーロードしてしまいそうな気がします。少ない語彙でも
きちんと話をまとめられる人を尊敬してしまいます。取捨選択が適格なのは憧れです。
>記憶力が伸びるとともに、理解力も増すこともわかった
単純記憶ではなく、脳内で関連付けが行われている状態ですね。その記憶の仕方は
どのような環境で行われたのでしょう?単に資料やマニュアルに目を通して覚えたものですか?
なにか痛い目にあったとか、経験の中で記憶されたものではなかったでしょうか?
記憶と理解は、為された環境で強固になったり、その逆だったりするようです。できれば詳細を。
>>268
>日常生活の中で当たり前のことをどの位意識的に行えるか
私もそうですが、↑の状態を測れない人がこのスレの住人です。
どんなやり方で意識的に行っているか>>268さんの意見もうかがいたいです。

テンプレに【自分の理想】という項目を付け加えたいと思いますがいかがでしょうか?
【自分の理想】 場を一言でまとめられるようになりたい。私の場合です。

連投スミマセン。




272 :オミナエシ:2007/11/24(土) 23:42:51 ID:ekbdLOxj0
>>269
ビタミンEで血管を健康に。
鉄分と葉酸で血流が多く。
詳しくは、病院へどうぞ。

>269
かなり改善はしています。
日常生活の中で当たり前のことを、
意識的に行うというのは、具体的に、
どういったことですか?
興味あります。


273 :キューゼロキュー:2007/11/25(日) 03:23:38 ID:4pLvvOyW0
久々に日曜だけですが、お休みです。ミス→土日出勤→疲れが溜まってケアレス
ミス・・・以下ループでした。 なんとかしたいもんです。

最近は通勤中にオーディオブックを聞きながら頭の仲で追再生してます。
それと1000コマの絵ひとうひとつを注意深く観察して想起、その後唱える
という想起訓練と1000コマをミックスさせてやってます。

>>230
908さん、いつもありがとうございます。「似たものを考える」はかなり
良いですね。これなら見た瞬間に躊躇せずに想起に移れます。ここから
クセ作り(まだできてなくて申し訳ないですw)に繋げていきたいです。

いろんな方が来てますね。私の場合は仕事が理由ですが、別に失敗それ自体
を恐れているわけではなく、それを糧に成長できてないことが情けないんです。
ミスして怒られ、陰口をたたかれる。グッと堪えて、地道にがんばっても成長
しないと同じ状況のまま。こうなると先々に希望が持てなくなりますよね。
これをなんとか打開したいためにいろいろやってるわけです。






274 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 06:37:48 ID:KwiybykZ0
>>270
>実践はどうなの?というところを詰めてみたいと思ったわけです。

だから「具体的に訓練しなくとも毎日何かを考え生活」の実践はどうなの?って聞いてるんだよ。

あと、嫌々やるより楽しんでやる方が効果が高いのは誰でもわかる。でもね、
・いつからこのスレ住人が嫌々やってるってことになったんだ?
・仮に嫌々やったとしても効果はあるぞ。勉強嫌いでも勉強の成果は出るように。
・イヤだなぁと思っても取り組めてる人は、心底イヤではないので「前向き」???
それだともう「楽しんでやる」or「嫌々やる」じゃなくて単に「取り組む」or「取り組まない」の話になるだろ。

275 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 06:47:17 ID:OKiaL3ds0
age

276 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 07:05:21 ID:xjHLLJyx0
>>271
>インプットが増えすぎると、オーバーロードしてしまいそうな気がします。
その「気がします」が正しかったとして、具体的にどこまでインプットすれば「増えすぎる」んだ?
このスレ住人が「インプットが多すぎる」状態になると思うか?

>取捨選択が適格なのは憧れです。
同意。でもインプットがなければ選択肢がなくなる。インプットもアウトプットも両方大事。
あるモノが大事だと思ったときに同時に別のモノの価値を軽く見る必要はない。

277 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 08:25:35 ID:V7+ZayUEO
アウトプットのメソッドの例が、よくわからない。
伝えるべき要素を「記憶」しておけば、
済む話に聞こえるんだが。

記憶力と積極性で済まないリアルタイムな判断を求められる問題もあるだろ。
その判断が稚拙な人間に対しても、バカという定義が当てはまりそうだが、
いかがだろうか。

278 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 13:55:04 ID:3K53tcZU0
>>274
「具体的に訓練しなくとも毎日何かを考え生活」の実践は、顔洗って拭く、
熱いものは冷まして食べるとか、当たり前のことを行う時におこなっているので、
さして説明の必要もないかと思っていましたが、これまでの書き込みがいかに言葉足らず
だったか、やはりアウトプットの仕方に問題あり、を痛感。ここまで書くのに15分は費やし、
ちょいへこみ気味です。私の中で「実践」とは計画立てたり、強く意識して行動することと
定義しているので、同様の認識を頂いた上で考えてもらえればありがたいです。

>いつからこのスレ住人が嫌々やってるってことになったんだ?
>仮に嫌々やったとしても効果はあるぞ。勉強嫌いでも勉強の成果は出るように

そう感じただけであって、断定した覚えはありません。逆に嬉々としてやってるような
レスは見たことがありませんでしたので、言わずとも・・・の範疇かと思っていました。
効果がないとも書いていません。薄かったり逆効果なのではと問題提起したつもりでしたが。

>単に「取り組む」or「取り組まない」の話になるだろ

それは大前提でしょう?取り組み方が非常に大事だと言いたかったのですが。


279 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 14:18:29 ID:xjHLLJyx0
>>278
そんなの説明無しで分かるわけないだろw
でもまだわからない。具体的に「計画立てたり、強く意識して行動する」とは?
何の計画をどうやって立ててる?何をどんな感じで強く意識してる?

>それは大前提でしょう?取り組み方が非常に大事だと言いたかったのですが。

取り組んでいることを前提に「前向きかどうか」の話をしていたんだろ?
じゃあ何で「取り組めていれば前向き」なんて言うんだよ。

280 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 14:18:38 ID:3K53tcZU0
>>276

>具体的にどこまでインプットすれば「増えすぎる」んだ
>このスレ住人が「インプットが多すぎる」状態になると思うか?

人によりけり。10で過負荷な人もいれば1000でもまだ余裕という人もいるでしょう。
実は、インプットのオーバーロードは脳細胞・神経を検査するとかしないと判らないです。
そしてオーバーロードする前・した瞬間整理されてしまうので、「感じ」でしか判別不能かと。

>あるモノが大事だと思ったときに同時に別のモノの価値を軽く見る必要はない

仰るとおりですが、優先順位は変動しますよね。状況判断が為されるわけで、
各々にとって「こっちの方が今後も必要」という判断がされると、使われない事柄は
価値云々ではなく、記憶の奥底に沈んでいくものではないでしょうか?


281 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 14:19:47 ID:3K53tcZU0
>>277

>伝えるべき要素を「記憶」しておけば、済む話に聞こえるんだが

その記憶の仕方があやふやなので、対処法として「メモ」見ながら指示出してます。
しかし面白味に欠ける伝達方法は、働く人間の士気に関わるので、通り一遍・毎朝同じ
ではイカンというところが難しいです。私と同じような立場の方がいらっしゃれば、どの様に
対応されているのか伺いたいです。明日が来るのが怖い状態ですね。

>リアルタイムな判断を求められる問題もある。
その判断が稚拙な人間に対しても、バカという定義が当てはまりそうだが

これも非常に大きな課題です。過去レスしましたが、殆ど求められないので、
アドリブが苦手です。しかし知識・情報は、対応可能なものを持っているのです。
別の言い方をすれば良かった・・・と後から気づくことが何度もありました。
アドリブ日常の環境なら、いくらか鍛えられるのでしょうが、滅多に起こらないのと、
本当にケースバイケースなので、どう鍛えていいのかすら判らないでいます。
同じような経験をされた方はたくさんいると思います。そういう人達を「バカ」とは
言いたくないですが、頭良くないとはいえますね。


282 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 14:30:12 ID:3K53tcZU0
>>279
レス早いwうー一杯一杯です。

>具体的に「計画立てたり、強く意識して行動する」とは?
>何の計画をどうやって立ててる?何をどんな感じで強く意識してる

>>264の最後を読んでください。具体的だと自分では思っていますが、
長期計画です。今が切実なんだよ!といっておられる方がいましたが、
そういう方にはオススメできない実践法です。個人的には効果ありなんですけど。

>何で「取り組めていれば前向き」なんて言うんだよ

言葉通りです。本当にイヤならやらないですよね?そうじゃない人もいるようですが
本当にイヤなのにやっているという方は多数ではないと思います。
取り組む姿勢をとっている以上「前向きに」他ならないと考えていますが、私の考え方は
オカシイですか?駄文・長文・連投、毎度毎度すみません。




283 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 14:45:15 ID:xjHLLJyx0
>>280
>取り組む姿勢をとっている以上「前向きに」他ならないと考えていますが、私の考え方は
>オカシイですか?

おかしいとは思わない。その考えそれ自体には同意する。
でもお前「嫌々取り組むこと」の存在を認め、それについて批判してたろ。そこがおかしいって言ってるんだよ。

お前の意見を理解するためにいちいち突っ込んでたけど、
何か揚げ足取りしてるみたいになってきたからもうやめるわ。

284 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 15:01:09 ID:3K53tcZU0
>>283
嫌々取り組むことを「批判」したつもりはなかったのですが、あくまで問題提起です。
先にレスしましたが嫌々のように見えて取り組んでいるのは本当はイヤじゃないからです。

揚げ足取りだなんて思ってないので、ドシドシ突っ込んで頂きたいのですが、
無理強いも出来ませんので、ここまでありがとうございました。



285 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 15:09:58 ID:V7+ZayUEO
>>281
「要素」が書かれたメモを見ながら、
その都度、適切に表現を変えて伝えることが出来れば、
バカじゃないということで良い?

アドリブが効かないのに対策を真剣に考えてないように思えるんだが、どうだろう。
上に立つ人間は、常に部下のことを考えるべきだろ。
部下のストレスを減らすためにも、
抽象的でポイントを外したコトバを
改める「意志」を持つ方が良い。

286 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 16:27:16 ID:gtl6xz0Y0
このスレを何回読み直しても理解できない俺は
とにかく頭が悪いと思う

287 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 16:28:38 ID:gtl6xz0Y0
前スレの途中まではよかった
まだ理解できた
でも98が出だしたあたりからサッパリ
レスも以上に増えて
もう何が何やら

288 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 16:54:39 ID:DY72nBuS0
頑張って四行読むようにしました。

289 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 17:38:12 ID:lUZ9zY390
ここ最近の議論は理解しようという気がおきない、
というかむしろ読む気もおきない。

290 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 17:44:32 ID:2d+ZK8Xc0
新着レスが多いと、おっおっ、って思うけど実際開くと読むので一苦労・・・。
まぁ、それはこのスレに限ったことではないけどが。

291 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 17:49:54 ID:V7+ZayUEO
>>286
抽象的な域を出てないから、今のところ流して良いかと。

>>287
確かに908氏には一度わかりやすくまとめて欲しいと思う。
今のところオナニー寄りに感じる。

>>289
ブロザックみたいな向精神薬に、
興味が出てきたんだが、興味ある?

292 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 17:59:23 ID:xjHLLJyx0
908の方法は前スレの登場初期のあたり読めばだいたいわかるはず。
わかんなきゃ本人に聞けばいい。
でも俺も改めてまとめて欲しいと思う。次スレのテンプレに使えるし。

293 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 18:09:48 ID:2d+ZK8Xc0
やはり、まとめサイトを・・・?

294 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 18:18:29 ID:xjHLLJyx0
>>293
よし頼んだ

295 :オミナエシ:2007/11/25(日) 18:39:34 ID:1p+Zg7wu0
>>271
>少ない語彙でも
きちんと話をまとめられる

要点を捉えた上で、話を短くするために、
語彙を増やせなんですよ。
長くなるのは、語彙が貧弱とも考えられます。
言葉の上っ面は知っているけど、
深層は知らないみたいな。
適切な言葉を選択するためにも、比較対象は必要です。

>単純記憶ではなく、脳内で関連付けが行われている状態ですね。その記憶の仕方は
どのような環境で行われたのでしょう?単に資料やマニュアルに目を通して覚えたものですか?
なにか痛い目にあったとか、経験の中で記憶されたものではなかったでしょうか?

特別な記憶法は使ってませんし、痛い目にあったなどの、
特殊な環境にも、いません。
ただ、単純に記憶して思い出すことが、
得意になったとでも言っておきましょうか。

>>293
まとめるほどのネタが、このスレ内には、
今のところないと思います。
テンプレ作りで良いかと・・・。

296 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 20:01:38 ID:3K53tcZU0
>>285

> 「要素」が書かれたメモを見ながら、
> その都度、適切に表現を変えて伝えることが出来れば、
> バカじゃないということで良い?

少なくとも「バカ」ではないと思いますが、私の考える頭のイイ人とも思えません。

>アドリブが効かないのに対策を真剣に考えてないように思えるんだが、どうだろう

対策をどう立てていいものやら、それすら判らない状態です。
部下の士気向上はそっちのけで、自分の仕事を完遂することだけに神経を使ってます。

>上に立つ人間は、常に部下のことを考えるべきだろ

私もそう思っていたのですが、上に立つ人間は更に上の立場を慮る必要があると
いうことが判って意気消沈しました。そうは言っても、働く人のモチベーションを下げるような
ことはすまいとアレコレ考えますが、しっくり来ない状態です。加えて上からは「下をうまく使え」
なるお達しがあって、葛藤している毎日です。本当に明日が怖いです。

>部下のストレスを減らすためにも、抽象的でポイントを外したコトバを
改める「意志」を持つ方が良い

堂々巡りですが、その意志をどう持ってキープしていくのか、結論が出ません。
色々やってみる他ないと思っているので、仕事量が少ない時にリハーサルしてます。

皆さんに迷惑をかけているようなので、一旦ROMに戻ります。客観的な意見を賜り
感謝しています。私に突っ込んでくださった方々は、頭が悪いとは思えない方々ばかりでした。
そういう指摘を受けること事態日常では稀有な出来事なので、重ね重ね感謝致します。
スレ汚しすみませんでした。もっと修行してから書きこませていただければと思います。


297 :病弱名無しさん:2007/11/25(日) 23:54:28 ID:b/o48VJs0
人と接する機会が減ってから思考回路が凄く遅くなった気がする
やはり他者とのコミュニケーションが大事ではないかな

298 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 00:00:52 ID:cFv2j+MJO
アスペ、友達いないから抽象的な会話しかできないバカしかいないな。
記憶力良くなっても会社でぼっちだと辞めるのがオチだろうな。

299 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 00:57:22 ID:u3rtHwKQO
抽象的なものを抽象的なまま理解することが出来ることが、
頭が良いってことなんだけどな。

日頃から具体例に頼る姿勢は、頭には良くない。

300 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 01:27:54 ID:LrF3Ukqy0
アスペなんてよほど顕著な症状がない限り、
ただのコミュ不足と思った方が良い。

301 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 14:33:46 ID:u3rtHwKQO
自分の問題に対する対策も浮かばない初期状態のやつは、
頭が良くなる方法を紹介した本を読め。
アマゾンでもランキング上位に入ってるのでも良いだろう。
自説を声高に主張するなら、それからにしないと、
突っ込まれて尻すぼみになるよ。

WIKIは、無料レンタルの簡素なものなら、用意するのに手間はかからないが、
上でも挙がってたように、蓄積がないからなぁ。
痴呆の研究者みたいな人に来てもらえたら、
随分違うんだろうけど、オファーできないものか。

302 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 17:21:03 ID:NX+QISfN0
おまいら、鬱じゃないか?ストレス感受性?が人並み以上で、コルチゾール分泌されまくってるとか。

303 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 18:05:56 ID:QrZZVAdT0
>>302
そういう人もいるだろうし、そうでない人もいるだろう、としか言えない。

304 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 18:49:43 ID:NX+QISfN0
>>303
無論、その通りだ。
コルチゾールの分泌過多で記憶障害が起こるから、分泌を抑制するハーブとか試してみるといいよ。

リローラ(百草丸)
ホーリーバジル
PS

などが挙がってる。
日常的にストレスが多くて、解消がなかなかできない人は試してみるといいよ。
ちなみに、俺は効果があったから紹介しているまでだ。

305 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 21:29:33 ID:T0HeB9Tx0
ちょっとしたべてみたけど、
リローラ(百草丸) を試してみることにする。
書き込みありがとう。

306 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 22:57:41 ID:cFv2j+MJO
まあ大半は生まれつきなんだろうけど。
頭悪い、友達いない→鬱病。


307 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 23:16:40 ID:1Ta9Jf2L0
親が就職しろと言う・・・・・しかしバイトで使えない俺にはできるわけもない。
地獄だね

308 :病弱名無しさん:2007/11/26(月) 23:23:18 ID:u3rtHwKQO
>>307
ルーティンが多い業界や会社を探せとしか言えない。

逆に業界研究を重ねて住民に教えて欲しいね。


309 :病弱名無しさん:2007/11/27(火) 03:17:09 ID:eqZh6vDz0
w

310 :九零八:2007/11/28(水) 00:21:16 ID:O6DWkoZp0
まとめ了解。適当に作ってみます。
実際のところ、初期と比べてだいぶんやることも考え方も
変わってしまったので、そのへん整理してみます。

体とか精神面の話が出てますが、自分も色々思い当たります。
血行悪い、胃が悪い、疲れやすい、(子供の頃からだけど)一人の方が好き、
めんどくさがり、インドア派、割と鬱気質、などなど。
そういうのの複合なんでしょうね。

311 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 02:58:19 ID:j/LtTHXX0
f

312 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 03:52:17 ID:j/LtTHXX0
至上最強の天才 ジョン・フォン・ノイマン
あまりの頭の良さに火星人、悪魔の頭脳を持つ男と言われた

数学・物理学・工学・経済学・計算機科学・気象学・心理学・政治学
とあらゆる分野で天才的な才能を発揮

・子供の頃に遊びで分厚い電話帳を完全に暗記してみせる
・今のPCはノイマン型コンピューターと言われノイマンが作ったのが元
・6歳のとき、8桁の割り算を暗算で計算することができた
・8歳の時には『微積分法』をマスター、12歳の頃には『関数論』を読破した。
 ちなみに『関数論』は、大学の理工系の学生が1、2年次に学ぶ数学で、
 高校時代に数学が得意で鳴らした学生でも、完全に理解できる者は少ない。
・数学者が3ヶ月の苦心惨憺の末、ついに解いた問題をノイマンは脳内だけで一瞬で解いた
・一度見聞きしたら、決して忘れない写真のような超記憶力
・コンピュータ並みの計算速度 実際、ノイマンは、自らが発明したコンピュータと競争し、勝利している
・ノーベル賞受賞者ですらついていけない頭の回転
・「なかよしイケメン」が口癖
・脳内には装着された面積1ヘクタールほどもあるバーチャル ホワイトボードがあり
 ノイマンは、紙と鉛筆を使わず、この脳キャンパスだけで、人間が及びもつかない複雑で込みいった思考をすることができた
・あまりの人間離れした思考に人間ではないと疑われた
・水爆の効率概算のためにフェルミは大型計算尺で、ファインマンは卓上計算機で、
 ノイマンは天井を向いて暗算したが、ノイマンが最も速く正確な値を出した。
・一日4時間の睡眠時間以外は常に思考

セクハラ魔で有名で秘書のスカートの中を覗くが趣味で
その振る舞い方は下品そのものだった
推定IQは300、仮に東大の医学部を目指せば1週間で入れるレベル
天才といわれる学者の中でもかなり異質である
一度見たものは決して忘れない、計算はコンピューターより速い
彼には何の努力も必要ないのである


313 :オミナエシ:2007/11/28(水) 12:23:46 ID:NGV+Fww70
>>312
・推定IQが300ということは、
ワーキングメモリーに異常な容量があるということ。
記憶術ではなくて、元々のワーキングメモリーを
鍛えることの重要性を再認識。

・睡眠4時間を除いて、常に思考

短い睡眠時間はともかく、覚醒状態にある時は、
常に考える「習慣」があったということ。
思考を「習慣」にまで、昇華させる必要性がある。

・彼には何の努力も必要ないのである

思考が習慣化していない一般人なら、
考え続けるのは、異常な努力でしょうね。

314 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 12:25:31 ID:iFRHzXGQ0
凄すぎて逆に参考しようがないな

>・「なかよしイケメン」が口癖
これはなんなんだw

315 :オミナエシ:2007/11/28(水) 12:30:07 ID:NGV+Fww70
>九零八
血行悪い、胃が悪い、疲れやすい、一人の方が好き、
めんどくさがり、インドア派、割と鬱気質、などなど。

全く同じ。
一人暮らしも、脳に悪いらしい。

316 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 18:05:13 ID:xwmpGfNC0
なかよしいけめん。なかよしいけめん。なかよしいけめん。

俺も思考してみたんだけど、おそらく考え続けることは脳が進化し続けると
いうことじゃないかと思った。日常から考え続ければワーキングメモリは
進化できるということではないかと。

ただ彼は異質だろうね。脳の一部が物理的に本当に人間離れしていたのか、
それとも精神的なある種の病気?でそれだけの集中力を持ったのか。
アインシュタインさんも病気だったって200Xで見たことがある。

317 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 19:31:09 ID:YY0LRnQX0
>>313
推定IQなんかどっかのバカがてきとーに決めただけだと思うよ。つーか300て。
だいたいノイマンをIQで測るのは、黄金でできた芸術作品の価値を重量計で測るようなもん。

アインシュタインは言語障害があって、大人になってからもよくスペル間違えたり
鏡文字書いたり、とっさに言葉が出なくて身振り手振りで返事したりしてたらしい。
ノイマンと違って記憶力も人並み以下で10時間睡眠。
でも中学生の頃に微積程度は独学でマスターしてる。
言葉にとらわれず、ある種のイメージを記号のように組み合わせる独特の思考をしていたらしい。
どっちも俺等とは別世界の話だしあまり参考にならないけどな。

318 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 23:22:23 ID:G8Tx4jrx0
ワーキングメモリーの重要性はわかるが、とらわれすぎだな。
ワーキングメモリーを鍛えても
理解力などが伸びるわけではないよ。

319 :病弱名無しさん:2007/11/28(水) 23:48:57 ID:j2QDM8+r0
すべての部分を鍛えるべきだろ

320 :オミナエシ:2007/11/29(木) 00:23:19 ID:X2YtWen90
>>316
寝不足で頭の回転が鈍るのを超えるほど、
思考の習慣は、頭の回転を速くするのかもしれない・・・。
といったことを考えていました。

>>317
IQ300は、適当でしょうけど、180以上だろうことは、
想像に難くないですよね。すごい。

>>318
多分ですけど、「理解力」も伸びると思います。
目の前にある情報を整理しやすいでしょうから。

>>319
そりゃそうです。
脱線しますけど、完璧にバランスの取れた超高機能の脳は、
存在しないというのが、現在の脳科学が言ってるんですよね。
そういった贅沢な「選択」を出来るようになってみたいものです。

321 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 08:08:07 ID:Ph9k2/y/0
でワーキングメモリはどうやって鍛えるの?
神経衰弱だけなの?

322 :病弱名無しさん:2007/11/29(木) 09:43:19 ID:/mvYwXJfO
上から目線のバカが増えたなwww

323 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 00:35:34 ID:LzKEhba3O
give-and-takeをしながら、
スレを進めないと何も始まらない罠。
厨房は帰れ。

スマドラを始めてみた。ベタに朝鮮人参。

324 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 00:37:37 ID:U/WJPT830
駅ビル内の書籍コーナーの階数をいつも間違える。
もう何回行ってんだって話しだ。7階じゃなくて6階だっての。
いつもボタンを押し間違える。

325 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 01:04:12 ID:EJ/fKzBFO
オイラなんか仕事で一つ何か覚えると一つ何か忘れる。任された仕事 完璧にこなせない。何か一つ忘れてる。注意されると パニクって いつも出来ることが出来なくなる。

326 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 01:45:44 ID:tnaRYjYB0
>>323
やめとけ俺死にそうになったぞ。
失神しかけた。

327 :病弱名無しさん:2007/11/30(金) 12:06:39 ID:LzKEhba3O
>>326
朝鮮人参で失神?

>>324
意識して覚えたら大丈夫

>>325
メモ推奨

328 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 01:31:48 ID:XCBi18K40
テンプレにある瞬間記憶力テスト2をやっています。
数字やアルファベットはなんとかいけるのですが、絵・図形・色になるとレベル1でも
結構間違います。

これやってる方いらっしゃいますか?色や絵を覚えるとき、どうやってますか。

私は最初「あか、あお、き…」と、数字のように言葉で記憶しようとしましたが、色数や絵柄数が
増えるとすぐ限界になり、今は並んでいる色や絵を目に焼き付ける…というか、うまく言えませんが
写真記憶とでもいうのでしょうか、そんなかんじでやっています。したら余計正解率下がりましたが。

329 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 18:05:44 ID:lRe9cFSWO


330 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 18:24:04 ID:rXN1/kR40
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
完全孤独で大学卒業できる奴はすげぇと思う [孤独な男性]
孤独な大学生87 [孤独な男性]
真の孤独な大学生14 [孤独な男性]
機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム Part26 [アーケード]
(*´∀`)友達がいない人達が集まるスレ [のほほんダメ]


会話しないと馬鹿になるの典型だな。


331 :病弱名無しさん:2007/12/01(土) 19:27:01 ID:HiCszkgAO
>>330
何も返す言葉がないのが悲しいwww

orz

332 :キューゼロキュー:2007/12/02(日) 03:36:05 ID:E5xqbhXz0
忙しいままさらに年末進行に入ってしまうorz
>>304
リローラは私も試してみたいと思います。最近ストレスが溜まってるので
>>328
ぼんやりと焦点を合わせずにみるとよいですよ。動物は色を重視。
焦点のぼやけ具合はいろいろ試してみてください。

908さん すんません、せっかく教えてもらってるのになかなか成果がでなくて。
気長にみてやってください。





333 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 11:10:29 ID:YLnUMdxC0
速聴はどうなの?

334 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 14:40:03 ID:hNlvLSTe0
>>330
そういや高校生までは普通に頭働いてた。
浪人と称したヒキニート生活&休みが長く授業も少ない半ヒキこもりの大学生活で
一気に頭が馬鹿になった気がする。
年のせいかと思ったが…。

335 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 21:37:11 ID:ZDZWIT5rO
情報が投下されるところに、情報が集まる。
こんなに過疎ってちゃ、永久にお悩みは解決しない。

336 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 21:59:33 ID:w95cO6RT0
どーやったら、人の話を、大量超スピードでまくしたてられてもすべて
理解できるようになるんでしょうか?
自分の理解が正しいかを確認させてもらおうとすると
ブチ切れるひともいるので困ってます。
(TV見てても他人同士の会話を聞いていても
結構一回で理解できない人って多いんじゃないかと思うんですが
私の仕事ではそれが許されないという感じです)



337 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 22:06:51 ID:kYIsI1400
>>336
そこでブチ切れるような人はまず間違いなく説明下手

338 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 22:09:00 ID:rokHpT+J0
336>337
でも本人はそう思ってないし
回りもそう思ってない可能性がある
こういう場合、皆さんどうなさいますか?
(私は他の人に確認させてもらえることはそうさせてもらうことが多いです)

339 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 22:27:39 ID:yYDNQiIZ0
仕事なら、身内の人間の場合なら迷惑にならないので
絶対に分かるまで何度でも聞きなおすべきだと、最近強くおもた。
ってかあの上司の方は、わざと違うことを言って、自分を試しているような・・・

プライベートの適当な会話なら知ったかしてもおkかな?

340 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 22:32:04 ID:SFZGPAt90
知ったかぶりはいくない。
つ「聞くは一時の恥、知らぬは一生の恥」

341 :病弱名無しさん:2007/12/02(日) 23:20:55 ID:5WKWXZTI0
どうでもいい会話なら流していいと思うが。
仕事でもどうでもいいことは考えるなって言われてきたし

342 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 02:22:21 ID:t4oeqDBgO
は?意味がちがくね?

343 :c:2007/12/03(月) 02:43:52 ID:knBAXiox0
私の場合は、自分がどこまでわかっているのかわからないので
復唱するというか確認しようとするのですが、相手に対して
臆病というか、そいうことを聞く勇気がわきません
上にあるように飛べというけれども、やはりどこか毎日のなかで
飛んで勇気をつけようと毎日思っていますが
間違っていますか

344 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 03:41:05 ID:uOCFOy4A0
会話しないとやばいのか・・

345 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 05:10:16 ID:kfwE23qJ0
普段から話す相手がいなそうな人が、店員や警備員や
飲食店でも他の客に話かけてたりするのは、脳の防衛なのかもね。

346 :オミナエシ:2007/12/03(月) 19:26:52 ID:4nsx7rj50
頭に良さそうなことを投下してみるか。
1.考えつつ毎日走る(短距離を含めながら)。
2.納豆・豚肉を取る
3.ポジティブシンキング
4.恋愛をしてみる
5.ラジオを聞く


347 :病弱名無しさん:2007/12/03(月) 23:07:39 ID:uKtzDKF40
>>346
恋の病のせいで、頭が呆けてアホになったよ。

348 :農NAME:2007/12/04(火) 14:10:05 ID:jSV+zHdk0
コンビニでバイトすれば頭の回転はやくなるZE!!!!

349 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 15:58:51 ID:uTcX/cE/O
>>1
俺もそだぜ!
高校中退してから
頭やばい

350 :病弱名無しさん:2007/12/04(火) 16:03:53 ID:BLxbE2g9O
あげ

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)