5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

過払い金初心者スレ43社目

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 18:13:25 ID:QDW59Lmg0
過払い金は、"あなたのお金"です。
汗水垂らし、下げたくも無い頭を下げ、必死に稼いだお金です。
過払い金が発生した途端、あなたは"債務者"から"債権者"に変わる事をお忘れ無く。

★質問者の方へ
*過払い請求について初めて知った!自分は過払い発生してる?なんて思ったら・・・
このスレで聞いてみましょう。しかし、マルチは厳禁です。
*聞いてみると言っても何でもかんでも聞かないように。
*過払い金請求について大変便利なサイトをまず覗いてみてください。
過払い請求
http://wiki.livedoor.jp/kabaraiseikyu/d/FrontPage
ここは2ちゃんねる借金生活板の過払い請求スレまとめのwikiです。
過去ログから今までの実例、FAQなどあります。必ず目を通してください。
他にはググレカス!→ http://www.google.co.jp/
Wikiからリンクありますが、過払いチェッカー(あくまで目安) ttp://www.syakkin.info/kabaraichecker.html

*回答者が答えられるように会社・金額・年数など最低限のことは書きましょう
・ 要望は詳しく具体的に書いた方が回答への近道です。後出し厳禁!
・ 頻繁な(3日以内くらいの)催促は禁止じゃないけど嫌う人が多いので回答される確率を下げます
・ 同質問で2回目以降の書き込みでは名前にレス番もしくは自レスにレスアンカーを入れると
 回答者が質問を追いやすくなって回答率アップに繋がる(かも

★回答者の方へ
ここは質問前に検索したり、FAQやテンプレを読んだりしなくちゃならないというルールはありません。
FAQに載っていても、ググればわかるような質問が来ても、自分で調べてないことを罵倒するのはやめましょう。 また上記に該当するような内容でも、指摘するだけに止め(>>1とか)、非難したりはしないように。
回答する側の人間が、スレの主旨を理解できてなかったり、ルールを守れなかったりするのは非常に恥ずかしいことです。
横着してルールをきちんと読まなかったり、単にカッコ良く回答したいという教えたがり君魂を抑えられなかったりで、
スレ違いやルール違反の質問に回答しないように注意しましょう。質問者はルール必読ではないけど回答者はルール必読です。

前スレ
過払い金初心者スレ42社目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/debt/1184141138/

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:26:14 ID:vfML5ZVoP
>>671
それはいいんだけど、せっかく(高めの報酬で)依頼するんだから満額未満の
和解をする時は連絡してくれって念押し汁
高い報酬を払った上、勝手に七割和解なんてされたら目も当てられませんから

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:28:09 ID:tc2a7aCm0
>>671
銀行との取引にまったく影響がないとはいえないよ。
むしろ、任意整理で事故登録されたら5〜7年は借金できないと考えた方がいい。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:29:53 ID:vfML5ZVoP
>>674
気がつきましたね。

2 利息(悪意の受益者)
   被告は、貸金業の登録業者であり、利息制限法を超える金利で貸付をしていることを知りながら、
  原告より返済を受けていたので、悪意の受益者にあたる。また、被告は株式会社であり、商人であるので、6%の利息を付して
  過払い金を計算した。
->
2 利息(悪意の受益者)
   被告は貸金業の登録業者であり利息制限法を超える金利で貸付をしていることを
   知りながら原告より返済を受けており悪意の受益者にあたる。そのため、5%の
   利息を付して過払い金を計算した。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:31:20 ID:1xVV8bxNO
>>674
「また、被告は…商人であるので」は不要

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:44:51 ID:vfML5ZVoP
>>677
全情連に「任意整理」の登録はありません。
払えずに債務を残した「延滞」や「債務整理」はともかく、「債務整理」+「完済」が
過払い請求であることを知らない業界関係者はいないと思われます。
実際、全情連を見ないジャックスは債務整理の登録があっても貸しているようです
。と言うことで以降は過払い信用情報スレでヨロ

まぁ、どこからも借りないのが一番と言うのなら同意

681 :674:2007/07/27(金) 00:45:57 ID:Zy6rATUb0
>>678
>>679
どうもありがとう

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:51:28 ID:MO4SgxxMO
>>605
詳細な情報ありがとうございました。CFJは自分にとって最大の敵(金額的に)になりそうなので先方の対応がわかると大変精神的に助かります。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:56:42 ID:rT45O3ca0
>>675
申し訳ない

仮に120万過払いがあったとして
■完済後に不当利得金等請求⇒弁に120万の30%報酬36万

■残120万のまま任意整理⇒その過程で過払い金120万で残0になる⇒費用は着手金の6万のみ

いずれも残0となってブラック
(利息制限法の利率を越える業者のカード作れない。銀行系のカードなら作れる。但し銀行などの取引にまったく影響がないとはいえない)
と考えていいでしょうか?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:58:29 ID:Gz7K4F/o0
>>683
完済後はブラックならないと思うよ

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:18:51 ID:1xVV8bxNO
>>683
>>684の言う通り、完済後の過払い請求は“原則”ブラックにはならない
残債ありからの過払い請求は、“原則”ブラックになる
(“原則”と言ってるのは、確実な情報が明らかになっていないので)
銀行系のカードでも保証会社に皿を使う所もあるので(三井住友=プロミスなど)、
ブラックだと、少なくとも数年は与信が厳しい可能性は十分考えられる
将来的に住宅ローン等を考えているなら、ブラック回避は検討に値するが…
結局、信用情報がどこまで与信に影響を与えるかは誰にも分からない

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:21:52 ID:vfML5ZVoP
良心的でない弁だとこんなケースもあるから気を付けれ↓

過払い30%以外に減額報酬が20%で

約定残債務120万過払い120万の場合
■完済後に不当利得金等請求⇒
240万のうち30%返還報酬72万+着手金の6万が引かれる

■残120万のまま任意整理⇒
残120万の20%減額24万+過払い金120万の30%返還報酬36万+着手金の6万が引かれる

★過払いとは引き直し後残マイナスを言います。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:21:53 ID:Gz7K4F/o0
“社内ブラック”にはなるだろうね。
グループ内で情報共有をどの程度するかは分からないけど

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:23:11 ID:jjPUIgFt0
>>683
結局ブラック回避したいんだよね?で、完済する資金もあるけど相談したら
>弁護士が言うには、手持ちの現金で完済する必要はない!意味がないですよとの事
って言われたと、しかも契約書には「任意整理」と書かれてて報酬30%…

その弁がどういうつもりで言ってるのかイマイチわからんけど
ブラック回避したいなら完済して解約して履歴とってから弁なり司なりに持っていったほうが
いいと思うけどな

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:28:01 ID:vfML5ZVoP
■完済後に不当利得金等請求⇒
返還金240万のうち30%返還報酬72万+着手金の6万が引かれる

■残120万のまま任意整理⇒
返還金240万のうち残120万の20%減額24万+過払い金120万の30%返還報酬36万+着手金の6万が引かれる

七割なら電話だけで済みそうだけどねぇ(((^_^;)

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:32:23 ID:1xVV8bxNO
>>689
減額報酬20%はどこに書いてあるんだ?

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:51:07 ID:0Gr8gsFaO
質問です
弁に依頼して初めて過払い金が振込まれます

過払い金は債権者から弁に振込まれて、そこから着手金や報酬を差し引いて私の口座に振込まれる流れになりました。

で、いくらで和解したってのを弁から電話で聞いただけなんですけど本当にその金額で和解したか確かめる方法ってあるんでしょうか?
ピンはねされてるとは思わないですが、何か不安なので…

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:54:01 ID:Gz7K4F/o0
>>691
和解書があるから、誤魔化せないと思うよ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:54:25 ID:O0WJEj6B0
>>691
和解書の写しをくださいって言えば?
ピンはねどころかリャンピンぐらいはねられてると思うけど。(報酬ね)

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:57:46 ID:0Gr8gsFaO
>>692
レスどうもです
和解書というのは弁と債権者双方で書くんですか?
弁が私の代理で書いたらしいのですが…
もし弁の字だけならピンはねが…

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:59:50 ID:0Gr8gsFaO
あ、あと弁の報酬は着手金、報酬金なしで過払いの30パーセントなんですが高いですかね?
ちなみに満額で訴訟無しで和解しました


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:00:10 ID:Gz7K4F/o0
>>694
そうですよ。
相手の社印が押して無かったら、疑っていいかも
怪しいと思ったら、相手にいくらで和解したか聞いてみればいいんじゃないかな

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:01:22 ID:HQTjju/u0
こういう話聞くと、自分でやってよかったなあと思うよ。

まあ自分の場合は、10万円台クラスの少額なんでどっちにしろ
頼まなかったと思うけど。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:01:30 ID:0Gr8gsFaO
>>696
わかりました。和解書のコピーを弁に貰おうと思います

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:04:28 ID:jjPUIgFt0
和解書のコピーっていうか和解書自体を貰えないの?
弁はあくまで代理人なんだし

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:05:31 ID:D8AATRZg0
てか、弁が本物を返してくれるだろ
普通は

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:06:23 ID:0Gr8gsFaO
>>699
そうですよね(汗)
じゃあ和解書を貰いたいと思います


702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:06:33 ID:Gz7K4F/o0
そらそうです罠。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:09:47 ID:0Gr8gsFaO
>>700
水曜に話がついたばかりなので
あーそういえば振込まれるのは来月末で書面はその後になりますって言われました
この書面ってのは和解書かな?
でも和解書に弁が記入して債権者に送りかえしたら元は残らないのでは?

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:11:08 ID:Gz7K4F/o0
>>703
和解書は2通作るのが普通ですよ。
自分と相手と1枚づつ

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:11:23 ID:jjPUIgFt0
>>703
通常は原告被告で同じものを2通作成して割り印して1通づつお互いに保管しますよ。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:14:48 ID:0Gr8gsFaO
>>704-705
なるほど。それで納得しました
無知ですいません

あともう一点なんですが振込まれてから和解書を交わすってよくある事なんですか?



707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:16:29 ID:Gz7K4F/o0
>>706
普通は和解書の方が先ですけどね。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:17:58 ID:0Gr8gsFaO
そうですか。とにかく割印がある和解書があれば取り敢えず安心みたいですね。
色々ありがとうございました。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 02:18:48 ID:jjPUIgFt0
好意的に考えればだけど和解書交わしたあとで、
金は払ってこない可能性もあるって事を考慮してるのかもね。
まぁんな事マズないだろうけど。

710 :633です。:2007/07/27(金) 05:43:46 ID:NdY7WWTz0
>>650様。ありがとうございます。頑張ります。
かなりの量の答弁書でした。作成する人も大変だな…と。

自分の誕生日やクリスマスに返済や借り入れをしている履歴を見て
過去のつらかった事色々思い出し、
請求書送った後、女だと思ってなめられ、フザケタ返事をしてきた
リーガルセンターのむかついた奴の事を思い出し
現在戦っている方たちと、勝ち取った先人様のパワー頂いて
対CFJ戦行ってきます。
今後も宜しくお願いいたします。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 05:59:23 ID:jjPUIgFt0
うわぁぁ準備書面書いてたらもうこんな時間だ('A` )

ちょっと準備書面について聞きたいんですが、完済済みで契約番号同じで途中空白期間あり
(借り換えなし途中解約なし)の案件で、皿が個別取引を主張してきてるんですが、
ロプロ判決と6/7判決で反論しようと思うんですが、いかんせん頭が悪いので準備書面に書く文章が
上手いこと出てこない…

本来であれば 〜であるから〜だ 判例として○○がある と反論するべきだとは思うけど
上手く書けないので
〜という判例があるから〜だ という主張は、やっぱ甘いですかね?

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 06:55:29 ID:CzzgJPgq0
過払金請求=不当利得返還請求権は合法であり、払い過ぎた金員を業者に返還
せよと言う合理的な考え方である。
@業者がこの権利に対して、横着な対応をした場合、所轄の財務局及び金融庁に
即刻、通告すること。
A態度の悪い社員が対応した場合、部署名、名前(フルネーム)を聞き電話を一度
切って、本社のお客様相談センターにかけなおし、その部署の上司に代わってもらい
電話に出た担当者の名前を告げて、社員教育の徹底と過払金請求に対しての法令順守の
徹底を問う。



713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 07:03:10 ID:vfML5ZVoP
>>690
書いてはありませんが終わったあとで気がついた人はいましたよ。(このスレで)


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 07:41:56 ID:vfML5ZVoP
>>711
67判例から口座引き落としでなくATM返済の準備書面用に書き換えてみた。

第一 被告による個別取引の主張について
否認する。
原告と被告の間で行った本件の契約において,原告は借入限度額の範囲内において
繰り返し被告から金員を借り入れることができ,前回の返済日または借入日におけ
る借入金債務の残額および支払日までの期間に応じて計算されていた。
これによれば,本件の契約に基づく債務の弁済は,各借入に対して個別的な対応
関係をもって行われていたわけではなく本件の基本契約に基づく借入金の全体に
対して行われていたのであり,充当の対象になるのはこのような全体としての
借入金債務であると言える。
そうすると,本件の基本契約は,同契約に基づく各借入金債務に対する各弁済金の
うち制限超過部分を元本に充当した結果,過払金が発生した場合には,上記過払金を,
弁済当時存在する他の借入金債務に充当することはもとより,弁済当時他の借入金債
務が存在しないときでもその後に発生する新たな借入金債務に充当する旨の合意を
含んでいたものと言える。


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:23:06 ID:McVzg76aO
ニコスと和解したかたに質問です。
振り込み口座番号はいつ伝えるのでしょうか?
和解書に書く欄があるのかな?
昨日計算書が届きました

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:31:11 ID:jjPUIgFt0
>>714
ありがとうございます。
参考にして(というか丸々使えそうですがw)作成してみます。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:43:53 ID:gVD7v/520
提訴後 電話で和解した場合に支払い期日が
第一回後の場合 裁判延期申し立ては裁判所に
直接行かなければいけないのでしょうか
その場合のテンプレないのでしょうか
wikiにはなかったもので

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:45:53 ID:gVD7v/520
提訴後 電話で和解した場合に支払い期日が
第一回後の場合 裁判延期申し立ては裁判所に
直接行かなければいけないのでしょうか
その場合のテンプレないのでしょうか
wikiにはなかったもので

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:47:37 ID:vfML5ZVoP
言葉抜けスマソ

繰り返し被告から金員を借り入れることができ,前回の返済日または借入日におけ
る借入金債務の残額および支払日までの期間に応じて計算されていた。



繰り返し被告から金員を借り入れることができ,また,ATM弁済時の利息充当額は
前回の返済日または借入日における借入金債務の残額および支払日までの期間に
応じて計算されていた。


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 08:51:18 ID:VrbwKPBZ0
>>718
裁判所に電話して聞いた方が良いかも。
オレの場合、どうしたらいいか裁判所の担当係に電話で聞いたら、その電話で延期の日時を決めて
「こういうかたちで期日変更申立書をFAXしてください」と言われたよ。
ちなみに札幌簡裁の話ね。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 09:54:26 ID:kSWyfOx60
>>720
ありがとうございます
そうします

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:23:15 ID:xnfGb+Xc0
アコム訴訟前に和解しました。
第一回目から一ヶ月ほど前です。
提示金額は元本のみですが、5%を付けても3万ほどしか違わないので
何度か交渉のすえ飲んでしまいました。
正直早く終わらせたかったので、すいません。

これからやる方はがんばってください。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:26:37 ID:Rwf2tLlj0
631です。
635さま アドバイスありがとうございます。
ショッピングとキャッシングを別けないとダメなんですね。
勉強し直してきます・・・

724 :589=ヘタレ:2007/07/27(金) 11:43:18 ID:LX+NqzyK0
もう届いたよ履歴・・・

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:48:07 ID:RJmqJ4xM0
完済案件で(アイフル)の訴状の書き方ですが
一括返済で利息が付かなかった場合、利息(悪意の受益)の所はどう記したら
よいのでしょうか?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:48:54 ID:IsrB46n80
今巷で話題となっている過払い請求に関する素朴な疑問を丁寧な解説で説明しています。


http://kabaraihelp.web.fc2.com

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 11:50:02 ID:jrni5SmRO
>>725
悪意の受益が無いと判断したら書かなければいいだけの話し

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:06:45 ID:TDZInl0g0
>>725
訴状での皿の振込み日までに、5%の利息は
加えないの?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:13:49 ID:jrni5SmRO
>>728
振り込み日迄の5%は、悪意の受益者とは関係ないよ

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:30:19 ID:djaOnMgK0
>>729
5%の利息の意味わかっている?

不当利得の返還義務)
第七百三条 
法律上の原因なく他人の財産又は労務によって利益を受け、
そのために他人に損失を及ぼした者(以下この章において「受益者」という。)は、
その利益の存する限度において、これを返還する義務を負う。

(悪意の受益者の返還義務等)
第七百四条 
悪意の受益者は、その受けた利益に利息を付して返還しなければならない。
この場合において、なお損害があるときは、その賠償の責任を負う。

この条文をよく読んでみて。
単に、過払い金元金の請求だと、民法703条。
過払い金+5%の請求だと、民法704条。
過払い金を請求するなら、最低限の知識は勉強しないと。


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:35:31 ID:LB0/sugf0
>>730
遅延損害金じゃないの?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:36:51 ID:djaOnMgK0
>>729
ごめん、725を読んでなかった。
730は誤爆だったかも。

でも、振込日までの5%も悪意の受益者。
だから、テンプレやQ&Aに書かれている悪意の受益者の項目と
同じ内容でいいよ。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:45:40 ID:jrni5SmRO
>>730
それはあくまで最終取引日までの事だろう
その後に発生する遅延損害金は別問題。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 12:53:12 ID:djaOnMgK0
>>733
あれ?そうなの?
私はずっと、704条の損害賠償と思ってた。
「悪意の受益者は、その受けた利益に利息を付して返還しなければならない。 」
の利息が5%であって、その利益の発生から返還されるまで
一貫して悪意の受益者と違うの?


735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:06:48 ID:VrbwKPBZ0
>>733
そんな判決、どこで出た?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:11:52 ID:jrni5SmRO
>>734

損害賠償であったも、それは遅延に対するものじゃない?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:13:16 ID:LB0/sugf0
>>734
>>735

悪意の受益者(5%)   →   最終取引まで

遅延損害金(5%)     →      最終取引日の翌日から支払い済みまで

民事法定利息が5%だから混同しているんじゃまいか?

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:27:34 ID:jrni5SmRO
本当だったら、過払い元本やそれに付される5%利息も、最終取引日に精算されるのがスジ
詰まり、
過払いに関するものは
原則的にこの日に終了していると言う話し。
だから『悪意の受益者』云々も最終取引日で終了。
だから次の日からは過払い元本に対する遅延損害金を一日毎に付加する

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:28:37 ID:HPpyH/Se0
私も一括返済で過払いが発生したクチです。

私はテンプレ通りに「悪意云々」訴状に記載しちゃいましたよ〜。


740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:35:50 ID:djaOnMgK0
>>737 >>738
ちょっと質問。
最終取引翌日から支払い済みまでの期間の
5%損害賠償請求の基になる法律は何?
704条以外にあるのでしょうか?



741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 13:55:29 ID:jrni5SmRO
>>740

遅延損害金は遅延損害金を定めたものがあるよ
過払い金に適用されている704条は、過払い金が本来精算される日(最終取引日)までの法律だろう
それ以降には金銭の貸し借りはないんだから

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:05:30 ID:jrni5SmRO
>>739

そんなに細かなところまで争ってくる皿クレは皆無かと思うけど

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:10:18 ID:RJmqJ4xM0
725です。皆様ありがとうございます。
「悪意の受益者」だという事は主張し、元本金と最終返済日の翌日からの5%を
求める訴状を作成したいと思います。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:15:39 ID:djaOnMgK0
>>741
だから、その根拠の法律は何?
民法の何条?
それを聞いているのです。

地裁に訴状を提出に行った時、民事受付の係りの人に
「(1)不当利得返還請求金として、金x,xxx,xxx円。
(2)(1)に対する提訴日までの民法704条による年5パーセントの割合による金xxx,xxx円の利息。
(3) (1)に対する遅延損害金として、訴状送達の日の翌日より支払い済みに至るまでの
   民法704条による年5パーセントの割合による金員。」
と訴状を訂正させられた。
だから、ずっと支払い済みまでの5%利息は悪意の受益者と思っていた。
民法704条=悪意の受益者でしょう?

745 :7月31日まで:2007/07/27(金) 14:22:15 ID:nRS1zDfl0
7/31日までの期間限定です。
350万からの借金から脱出できました。

わらをつかむおもいでした。
紹介してくれた人ありがとうございました。

みなさんもこれを見て元気を出してください!!
http://www.infocart.jp/af.php?af=xraveboi&item=13092&url=www.ee-bank.com%2Fpage2.html

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:22:23 ID:MXVfVYn6O
4社をまとめて地裁に提訴し、第1回が9月上旬なんですが、
例えば、4社のうち1社と訴前和解が成立し、入金予定日が9月末だっ
た場合は、
第1回期日は延期した方がいいんでしょうか?
それともその1社は保留みたいなかんじで、そのまま第1回はやったほ うがいいんでしょうか?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:29:04 ID:jTEdIATPO
>>366あたりで「OMC」から連絡来ない!と書き込んだものです。

今日の朝また連絡し、今担当者からの折り返しの電話がありました。

結局、利息込みの金額より五千円もオマケしちゃいました。

こんなヘタレの私をお許し下さい。
今回の会社で過払い請求が全て終わることが
オマケの一番の要因でしょうか。

自分でした借金なら意地でも取り返すのですが、父親の事業が上手くいかず、私の名前で無理矢理させられた借金で、
結局借りるだけ借りさせられて返済は私という苦い思い出もあるため、早く全てを終わらせてやり直したいという気持ちがありました。

これからOMCに請求するかた、提訴なしできっちり取れると思いますので
私の分までがんがんいってください。


携帯から長文、失礼しました。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:31:46 ID:LB0/sugf0
>>744
民法第404条

地裁で直されたんだ・・・

俺は
ID:jrni5SmROと同じ解釈をしてた。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:36:07 ID:3gnAqAB60
>>748
民法第704条の
>この場合において、なお損害があるときは、その賠償の責任を負う。
これが遅延損害金にあたるってことなんじゃないかな。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:49:51 ID:HPpyH/Se0
>>744
>過払い金に適用されている704条は、過払い金が本来精算される日(最終取引日)までの法律だろう

本来精算される日=過払いがあるってのを認識し、請求もしくは提訴した日って
事なんですかね?

私は他に地裁案件がありますが(こちらは一括返済前に過払いが既に発生)、
テンプレ通りで今日第一回期日が決まりました。

余談ではありますが、簡裁に比べて地裁は訴状チェック厳しいのは事実ですね。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 15:10:35 ID:jrni5SmRO
>>750
地裁のチェックは厳しいですか?
私も地裁に提訴しましたが5分足らずで受け付けられ、その後も手直しありませんでした。


精算日の件ですが、
これは厳密に言えば合わせ技かと
約定残債あり者、完済者の共通が最終取引日だからではないですか?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 15:20:55 ID:djaOnMgK0
>>750
提訴した日で区切っているのは、単なる私のミス。
過払いを計算した計算書が訴状提出日までのを添付したので
文面が少し変になってしまった。
後に、その部分は訴えの変更で訂正したけど
文章の書き方としてはそんな感じ。

裁判所によって対応府が違うみたい。
私の出した所では、訴状のチェックは、
本人訴訟だと余計に念入りにチェックしているみたい。
民事受付でチェックされて、もう間違いはないだろうと思っていても
後に担当書記官より駄目だしが入るときがあった。
文章に主語が抜けているから訂正してくれとか言われた。
単に、私の国語力がないからなんだけどね。

遅延損害金の部分は・・・
まぁ、そんな細かな部分まで争ってくる業者もいないだろうし
この間の最高裁で、発生と同時に5%が付くことが決まったしもういいです。
スレ汚ししてしまってすみませんでした。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 15:23:43 ID:jrni5SmRO
完済者は債権者側が完済印(最終支払日)を押し、その取引の終了をせんげんする。
残債有り者は、最終(約定では途中)支払(借り入れ?)をし、その後一切の取引をせず過払い請求書を送付(いきなり提訴)し、約定債務者側が取引終了を宣言する。
残債有り者は
その性質上後付けで、最終取引日(精算日)を設ける。


そういう事ではないでしょうか?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 15:24:19 ID:HPpyH/Se0
>>751
>>744さんが書き直しさせられた事を踏まえてですが

受付まではそんなに時間かかりませんよね。多分受け付け時には事細かな
内容まではチェックしてないのかも知れません。ただ昨日書記官さんに
第1回期日がまだ決まっていない旨電話いれたところ、「内容等チェックに
時間がかかっており、明日連絡いれます」って事で今日連絡貰いました。
(訂正箇所とかはありませんでしたが)

簡裁の場合は提訴して翌日期日が決まった次第です。
(完済して過払いが発生したのは完済案件ですがw)

まぁスレ違いな内容なのでこのへんでw

精算日の件は、本来精算される日=皿からの支払日とも解釈できますねw


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 15:35:30 ID:uvS2VKWoP
ちょっと、横レスですが・・・。
気になったので・・・。

>>744さんの
>(1)に対する遅延損害金として、訴状送達の日の翌日より支払い済みに至るまでの
>民法704条による年5パーセントの割合による金員。

これって、訴状に「遅延損害金として金×××円を支払え」とか書く訳じゃないんですよね?
提訴から、皿が支払うまでの遅延損害金(年5%ですか?)の算出方法と、請求の仕方が分かんないです。

FAQ本とかで、元金+5%の提訴方法までは、分かったんですが、提訴し和解後にまた新たに、
遅延損害金の請求書を作るわけじゃないですよね?

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 15:36:20 ID:jrni5SmRO
>>754

精算日の件ですが、見方を変えれば最終支払日ともとらえられると私も考えます。
その場合、約定契約と過払い返還はセットと解釈しなければなりません。

757 :589=ヘタレ:2007/07/27(金) 15:41:06 ID:LX+NqzyK0
キャスコは場合によっては残債務が1万円くらいになるかもしれません。
(計算してみないとなんともいえませんが)
今日家に帰ったら急いで計算しようと思います。
日曜発送、月曜着が可能だとして、
30日にキャスコ宛22000円の支払いがあるんですが、
これは普通に払ったほうがいいのでしょうか?

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 15:58:58 ID:jrni5SmRO
>>757

払って過払い確定させればいいじゃん

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:05:59 ID:uvS2VKWoP
>>757
引きなおし計算した後の方がいいと思いますよ。
残が一万円になるなら、キャスコに引きなおし計算書送って、
残一万で間違いないって確認させればOKじゃないかな?

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:08:07 ID:ToNBb6dA0
和解書を取り交わしたのに、その期限を守らなかった例ってあります?
入金が3ヶ月近くも先なので、反故にでもされたらと思うとゾッとします。
その為に、1回目の裁判を1ヶ月以上も延ばすことになるので・・・


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:19:02 ID:djaOnMgK0
>>755
744は、訴状の請求理由の最後に書く、よって書きの部分です。
請求の趣旨は、〜支払え。の命令調の書き方でした。

単に、704条の遅延損害金と悪意の受益者は同じものだと言いたくて
訴状のコピペをしただけです。
紛らわしくてごめんなさい。
あと、自分が提出した訴状が、提訴日を基準にした訴状だったので
請求の内容が3つに分かれてしまっただけで、最終取引日を基準にしていたら
少し請求の部分が変わったと思う。

>これって、訴状に「遅延損害金として金×××円を支払え」とか書く訳じゃないんですよね?
>提訴から、皿が支払うまでの遅延損害金(年5%ですか?)の算出方法と、請求の仕方が分かんないです。
>提訴し和解後にまた新たに、 遅延損害金の請求書を作るわけじゃないですよね?

遅延損害金は、支払い済みまでのきんがくなので、計算して金額を提示すること無理です。
だから、支払い済みまでの金員を支払え。という請求になります。
また、最後にに毛井1度請求書を作ることもないです。
支払い済みまでの支払え。という判決が出たら、業者によって多少違うかもしれないけど
被告が自分で支払日までの金額を計算して振り込んでくれました。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 16:34:12 ID:uvS2VKWoP
>>761
なるほど!こちら側で計算する必要は、ないんですね!
ありがとうございました!

763 :589=ヘタレ:2007/07/27(金) 16:49:49 ID:LX+NqzyK0
>>758
>>759
ありがとうございます。
とりあえず計算結果次第ということで、
頑張って入力します!

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:02:57 ID:UHEH8r4q0
本日、プロから答弁書来ました。回りくどい書き方なので少し教えてください。
第1 請求の趣旨に対する答弁
 1、原告の請求を棄却する。
 2、訴訟費用は原告の負担とする。  との判決を求める。
第2 請求の原因に対する答弁
  認否は保留、追って答弁する。
第3被告の主張
 1、善意の受益者
  原告は、被告が「悪意の受益者」と主張するが、民法704条の「悪意」とは、法律上の原因の
  ないことを(現実に)知りながら利得をした者であり(最判昭和37年6月19日)、過失ある
  善意者は含まれないとするのが通説である(新版注釈民法(18)640頁参照)。とすると、
  貸金業者が過払い金につき「悪意」というためには過払い状態になっているかもしれないという
  認識では足りず貸金業の規制等に関する法律(以下「法」という)。第43条の
  「みなし弁済」が成立する余地が一切なく、過払い金が確実に発生しているという認識が必要で
  ある。法に則った営業を行い、金融監督庁等の通達に従って、法17条・18条書面を交付
  している被告のような登録金融業者が、取引継続中において、自らの取引について
  「みなし弁済」成立の余地は一切なく過払い金が確実に発生していると認識することは考えられない。
  利息制限法引き直し計算は、利用者が任意整理や破産などの申立てを行い、継続的取引関係
  (リボルビング契約)が終了に向かったような場合に初めて行うのが実務である。
  被告が業務遂行の際当然に上記の引き直し計算をしていたことを推認するべき事実はない。
  貸付・弁済の状況を把握していることは上記引き直し計算をしたことと同じでなはない。
  法及び各種通達に沿って営業を行っている被告が数百万件に及ぶ膨大なリボルビング
  契約の全てについてその契約の継続中に利息制限法に引き直した計算を行うことは
  膨大な費用と労力を必要とするものであって、法に照らしその必要はなく、その義務
  もない。被告は原告に対し、法17条・18条書面を交付した。これらにより
  被告は「みなし弁済」が成立すると認識し、その都度法や通達の改正に沿って
  その当時の主流だった解釈に基づいて業務を変更している。よって
  「みなし弁済」が適用されるものと考えていたことには合理性があり、
  仮に適用がないと評価されたとしても、それは昨今の最高裁判所の裁判例に
  よって要件が厳格化されたことによるためで、そのような判断がされるまでは
  被告が適式な書面と信じるについて正当な理由があったといえ、被告が「みなし弁済」
  の適用がないことを認識して利息制限法を超過する利率による利息を
  受領したわけではなく、利得の発生時に悪意であるわけではない。
 
 2、当日は出廷できないため擬制陳述でお願いする。
 3、被告主張の計算にて、訴訟物の価格を基準とした金員○○○、○○○円
   の内容で和解に代わる決定をお願いしたく上申する。もし、原告の同意が
   得られ和解が整うようであれば、被告は請求の原因につき特に争わない。
  
  (1)被告は原告に対し本件解決金として金●●●、●●●円の支払い義務があることを認める。
  (2)被告は原告に対し前項の金員を平成19年9月7日限り、原告の指定する
     口座に振り込んで支払う。
  (3)原告は、その余の請求を放棄する。
  (4)訴訟費用は各自の負担とする。
という答弁書がきたんですが、結局これは、「みなし弁済」ですよ、
「悪意の受益者」ではないですよということですよね?
一回目8月2日なんですが、何ももっていかなくていいですよね?
もちろん和解なんかしません。
 長々と駄文すいません。
  

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:07:28 ID:jrni5SmRO
>>760

今時三ヵ月先の手形なんて危なっかしくて受けとれないのに、よくその日付で和解したね

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:12:33 ID:UHEH8r4q0
764ですが、長々とすいませんでした。
そこでしつもんなんですが、白丸の金員と黒丸の解決金が違うのですが、
どういうことなんでしょう。

767 :760:2007/07/27(金) 17:16:01 ID:ToNBb6dA0
>>765
まだ和解してません。
でも元々の裁判日が9月初旬なんで、
その1ヶ月後ぐらいだと妥当なのかな?
と思ったりもして悩んでいるワケです。

768 :760:2007/07/27(金) 17:18:26 ID:ToNBb6dA0
>>765
まだ和解してません。
でも元々の裁判日が9月初旬なんで、
その1ヶ月後ぐらいだと妥当なのかな?
と思ったりもして悩んでいるワケです。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:19:47 ID:jrni5SmRO
>>764

その被告皿は単なる馬鹿と、自己証明しただけ。原告の示した請求の主旨に疑問、否認を提示しながら和解金を支払おうとする馬鹿です。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:24:21 ID:HPpyH/Se0
>>764
 相手側の提示した金額はあなたが希望している額なのでしょうか?
私なら、金額的にある程度譲歩できる場合であってもプロに電話でゴルァするかもw
「みなし弁済主張で悪意を否定しているようですが?立証できまるんですね?」
くらいは言ってやりたいですよねw

 今時みなし主張されたら、利息分くらいまけてやろうって気も掻き消えます。

別に何ももっていかなくても(和解しません、次回までに書面にて回答します)でもおkでしょうが、
準備書面を作成して持っていったほうが早く終わるのではないでしょうか?

 私もプロ相手に提訴しているので、大変参考になりました。ありがとう!
多分、プロにゴルァ!電入れたらこちらの要求額呑むと妄想しますが?w

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:39:02 ID:sGs+EJP6O
オリコから引き直し済みの履歴がとどきました。借入した日にちとか、金額に違うところが多々あるのですが、手持ちの明細で計算したものと結果はだいたい同じくらいになります。履歴の改ざんなのでしょうか?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:43:42 ID:jrni5SmRO
>>771
もう一度『改竄』の意味と、改竄した時の相手の利益を考えてみてください。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:57:08 ID:UHEH8r4q0
769・770さん早々とありがとうございます。
提示してきた額は私が提訴した額より若干少ないです。判決もらえば
遅延損害金が4万円近くあるはずなので、少しの期待と、チョット多めの
不安が入り混じってます。準備書面を持っていくとしたら、wikiに書いて
あるように悪意とみなしの反論だけでいいんですよね?
質問ばかりすいません。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 17:59:08 ID:3gnAqAB60
>>766
白丸は訴状に書いた金額(元本+最終取引日までの5%利息)で
黒丸は白丸+最終取引日から支払日までの遅延損害金5%の額なんじゃないですか?

それぞれの額がこちらには分からないから、何とも言えないけど。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 18:05:09 ID:HPpyH/Se0
>>773
 答弁書を見る限りそのようです。
準備書面には「被告から他の具体的な主張がないのであれば,本件については
早期の判決を求める。」の文言も忘れずにw


371 KB
    `` ‐- 、. _______ , 、 -‐ー '"´      ` ‐- 、   / ̄`ヽ       l
              l', `` ー‐- 、 ____        ` ‐く ̄ ヽ  \     ノ
              Lヽ   `フ l /    ` ‐、       \  ',   ',   /
               ヽ `‐--'´ ノ/         \       .ノ  ',   ',   l
                l\    /           \    /         l **************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************************:/test/read.cgi/debt/1184922805/">★スマホ版★
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)