5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【脱石鹸カス】非石鹸生活【全身黴だらけ】

57 : ◆.yp9a4LBGg :2007/10/25(木) 08:58:52 ID:OWCeXnG30
おはようございます。
石鹸派の人たちが「合成界面活性剤は濯いでも界面活性作用が続いて危険」と主張するならば、
「純石鹸は石鹸カスが肌に残留・蓄積し肌を腐らせるので危険」という主張があってもいいと思います。
ひとつの思想に統一されることなくお互いの意見を主張し合う、それが民主主義。
日本は一党独裁主義国家ではないので自民党があれば民主党もあります。

石鹸運動は昔から共産思想に傾倒する団体が推進している傾向があるようです。
石鹸推進派の人々は自分でも気づかないうちに、
「石鹸にずべて統一」という思想に侵されているように見えます。
現在の日本では消費者は商品を選択する自由があります。
長年培った消費者の知恵がある限り、思想統一は難しいでしょうね。

さて、石鹸推進派の間では「動物実験反対」という意見もよく聞かれます。
1もやはり無益な動物実験には反対です。
「動物実験反対」を掲げる石鹸推進派ですが、石鹸推進派も動物実験を行っています。
洗剤をラットの背中に塗り、何日間も放置して
「ホラ毛が抜けている!」と消費者に見せつけるためです。
さて通常、洗剤を塗ったまま何日間も放置することがあるでしょうか?
洗剤は洗い流すものであり、塗り薬ではありません。
商品の安全性を確認するための実験ならまだしも、揚げ足取りの為の動物実験なら非常に無益です。

「環境といのちを守る会」というHPがあり、そこでは太陽油脂の製品などを取り扱っています。
そのHPには「動物実験の実態」という、動物実験の残酷な写真を公開しているコーナーがあります。
「某大学の施設内で・・・」と書いてありますが、そんな写真を一体どこで入手したのでしょうか?
さて、本当にその写真は洗剤を開発するために行われている動物実験の写真なのでしょうか?

384 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)