5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[対人]ハゲいじめ対策[からかい]

1 :毛無しさん:2007/09/27(木) 18:52:42 ID:YQc/bRJh
ハゲに対する誹謗・中傷・いじめ・からかい・暴言に対して、どのような対応をするべきか話し合おう。

2 :毛無しさん:2007/09/27(木) 19:41:07 ID:ldE9e3p+
自殺するのがいいんじゃないの

3 :毛無しさん:2007/09/27(木) 19:43:07 ID:fA3v//ic
しねばいいと思うよ^^

4 :毛無しさん:2007/09/28(金) 07:52:55 ID:Ck+1ZSrM
正直、ギャグで返すしかないと思う
怒りかえしても、神経質なハゲと思われるし落ち込んでも弱いハゲだと思われるし
対応策をいろいろ考えてまた今日もハゲる…

5 :毛無しさん:2007/09/28(金) 15:24:33 ID:KfU17bC1
やっぱハゲって何も分かってないな
ギャグで返すハゲに対しては更にハゲ叩きは加速するのにな

6 :毛無しさん:2007/09/28(金) 22:56:47 ID:Ck+1ZSrM
また今夜もハゲる

7 :毛無しさん:2007/09/29(土) 00:19:30 ID:z4Psfl2z
一発かますしかないな
タコ殴りするぐらいの勢いで。

8 :ははは:2007/09/29(土) 00:30:23 ID:oFcrTbZI
禿って公害だから
厳しいね。

見てるだけで不快になる。
セクハラね。

9 :毛無しさん:2007/09/29(土) 00:35:34 ID:A0FaHFSG
>>1
社会から隔絶して生きるのがいいと思うよ

10 :毛無しさん:2007/09/29(土) 00:35:38 ID:NAUPMhM2
ハゲかっこわるい

11 :毛無しさん:2007/09/29(土) 00:52:15 ID:9HxZfy96
マズレスするとドンナ手段使ってでもボコボコにするしかない。
「ハゲが怒ってるぞw」とか言わせないほど徹底的に。
なんなら殺っちゃってもおk。

12 :毛無しさん:2007/11/17(土) 20:38:32 ID:N/Egj4HH
新井麻希

13 :毛無しさん:2007/11/19(月) 04:13:49 ID:6xDFoFhQ
日本の2大クリニック(K、Y)での比較
●●クリニックによる違い@(達成密度)●●

★★達成密度の考え方が違う★★
K…相対密度(=ドナー面積÷植毛面積) つまり、ドナー面積=植毛面積×相対密度
   達成密度を「%」で表記 (面積比となり、個人のドナー密度が全く考慮されない。)

Y…絶対密度(=植毛本数÷植毛面積) つまり、植毛本数=植毛面積×絶対密度
   達成密度を「本/cu(FU/cu)」で表記 ⇒ 160本/cu(80FU/cu)を100%とすれば、「%」でも表記可。
   ※160本/cu・・・1cuあたり160本の毛が生えているという意味。

達成密度50〜60%(80〜96本/cu)以上植えると、『薄毛には見えないレベル』とされているので、
仮に50%(80本/cu、40FU/cu)を目指すとすると(注:1回で50%は不可)、その流れは…

K…40cuの面積に植える場合、40cu×0.5=20cuのドナー面積から採れた毛を植えて50%達成という考え方の為
   「『ドナー密度は想定でA本/cuだろう。』 Bcuの植毛面積に必要なドナー面積は、Bcu×50%=Ccu
   そこから採れる植毛本数は、想定ドナー密度A本/cu×ドナー面積Ccu=D本だろう。」となる。
 ☆術前にドナー1cuあたりの密度を調べない為、Dは全くの想定本数になるので、
   株分けで判明する実際の本数との誤差は大きい。術前に決めたドナー面積C(全くの想定本数D)で価格決定。

Y…実際の本数80本/cu(40FU/cu)を植えて50%達成という考え方の為
   「『ドナー密度を測ったらA'本/cuだった。』 Bcuの植毛面積に必要な植毛本数は、Bcu×80本/cu=D'本
   よって、必要なドナー面積は、植毛本数D'本÷実際のドナー密度A'本/cu=C'cu」となる。
 ☆術前にドナー(後頭部・側頭部)1cuあたりの密度を調べる為、D'は実際採取した本数により近いので、
   株分けで判明する実際の本数との誤差は小さい。術前に決めた植毛本数D'で価格決定(>>5参照)。

★1回ごとに後頭部が伸び、傷の周りのドナー密度が15%程度下がり、採取本数が逓減する。
  従って前回と同じ本数を採取するには、ドナー面積を15%程度増やす必要がある。[Y掲示板No.3673]

ttp://www.nhtjapan.com/price/specific.html
[Y掲示板No.8426]

14 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:02:43 ID:IOs8Igd6
★★同じ植毛本数でも、説明される達成密度が違う★★

>>2の通り、
両クリニックの達成密度に対する考え方が違う(絶対密度・相対密度)ので、説明される達成密度には差異が生じる。
例えば、同じドナー密度・ドナー面積(つまり同じ植毛本数)で、同じ植毛面積の場合、1cuあたりの本数は同じなので、
技術に差がないならば、 KでもYでも術後の「実際の」達成密度(=絶対密度)に差はないが、
下記の通り、個人のドナー密度に応じて術後に各クリニックから「説明される」達成密度の数字は異なってくる。

◆KとYで、下記@・A・Bのドナー密度の人が、計4000本を50cuの無毛範囲に植毛した場合の
  説明される達成密度  (Y:絶対密度=A÷B、K:相対密度=E÷B) ※Yは160本/cuを100%

                    (絶対密度)                      
  植毛本数A =植毛面積B×1cuあたりの本数C ドナー密度D×ドナー面積E=A   説明される達成密度
@ 計4000本    50cu      80本/cu     150本/cu   26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 計4000本    50cu      80本/cu     140本/cu   28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 計4000本    50cu      80本/cu     130本/cu   30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

※日本人の平均ドナー密度は、後頭部160本/cu、側頭部112〜120本/cu。ドナー全体で140本/cu。
  [Y掲示板No.10656]

※実際どちらのクリニックも@〜Bの植毛本数Aと植毛面積Bは同じなので、1cuあたりの本数(絶対密度)Cも同じで、
  説明される『べき』達成密度は、両院とも同じ(上記の場合は、50%)のはずであるが、
  実際このように説明される達成密度が異なるのは、クリニックによって達成密度の計算方法が異なる為である。

★その為、達成密度が同じ50%と謳っておきながら、個人のドナー密度によっては、
  実際に生えている本数が、両院で全く違う結果になる可能性がある。

15 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:06:55 ID:IOs8Igd6
                    (絶対密度)                      
  植毛本数A =植毛面積B×1cuあたりの本数C ドナー密度D×ドナー面積E=A   説明される達成密度
@ 計4000本    50cu      80本/cu       150本/cu   26.7cu       Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 計4000本    50cu      80本/cu       140本/cu   28.6cu       Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 計4000本    50cu      80本/cu       130本/cu   30.8cu       Y:50% K:61.6%(実際は50%)

16 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:08:28 ID:IOs8Igd6
                    (絶対密度)                      
  植毛本数A =植毛面積B×1cuあたりの本数C ドナー密度D×ドナー面積E=A   説明される達成密度
@ 計4000本     50cu       80本/cu      150本/cu   26.7cu       Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 計4000本     50cu       80本/cu      140本/cu   28.6cu       Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 計4000本     50cu       80本/cu      130本/cu   30.8cu       Y:50% K:61.6%(実際は50%)

17 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:16:30 ID:IOs8Igd6
                 (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C  ドナー密度D×ドナー面積E=A  説明される達成密度
@ 計4000本    50cu       80本/cu       150本/cu   26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 計4000本   50cu       80本/cu       140本/cu   28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 計4000本   50cu       80本/cu       130本/cu   30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

18 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:28:13 ID:IOs8Igd6
                    (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A     説明される達成密度
@ 計4000本   50cu      80本/cu      150本/cu   26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 計4000本   50cu      80本/cu      140本/cu   28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 計4000本   50cu      80本/cu      130本/cu   30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

19 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:40:20 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A     説明される達成密度
@ 計4000本    50cu      80本/cu      150本/cu   26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 計4000本    50cu      80本/cu      140本/cu   28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 計4000本    50cu      80本/cu      130本/cu   30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

20 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:43:05 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A     説明される達成密度
@ 計4000本    50cu       80本/cu        150本/cu      26.7cu     Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 計4000本    50cu       80本/cu        140本/cu      28.6cu     Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 計4000本    50cu       80本/cu        130本/cu      30.8cu     Y:50% K:61.6%(実際は50%)

21 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:46:17 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A     説明される達成密度
@  4000本    50cu       80本/cu        150本/cu      26.7cu     Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A  4000本    50cu       80本/cu        140本/cu      28.6cu     Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B  4000本    50cu       80本/cu        130本/cu      30.8cu     Y:50% K:61.6%(実際は50%)

22 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:51:16 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A     説明される達成密度
@  4000本    50cu       80本/cu        150本/cu      26.7cu     Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A  4000本    50cu       80本/cu        140本/cu      28.6cu     Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B  4000本    50cu       80本/cu        130本/cu      30.8cu     Y:50% K:61.6%(実際は50%)

23 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:53:45 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A     説明される達成密度
@ 4000本    50cu       80本/cu        150本/cu    26.7cu     Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本    50cu       80本/cu        140本/cu    28.6cu     Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本    50cu       80本/cu        130本/cu    30.8cu     Y:50% K:61.6%(実際は50%)

24 :毛無しさん:2007/11/20(火) 03:59:44 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A     説明される達成密度
@ 4000本     50cu       80本/cu       150本/cu    26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本     50cu       80本/cu       140本/cu    28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本     50cu       80本/cu       130本/cu    30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

25 :毛無しさん:2007/11/20(火) 04:03:12 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A     説明される達成密度
@ 4000本     50cu       80本/cu       150本/cu    26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本     50cu       80本/cu       140本/cu    28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本     50cu       80本/cu       130本/cu    30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

26 :毛無しさん:2007/11/20(火) 04:08:15 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A     説明される達成密度
@ 4000本     50cu       80本/cu       150本/cu    26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本     50cu       80本/cu       140本/cu    28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本     50cu       80本/cu       130本/cu    30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

27 :毛無しさん:2007/11/20(火) 04:16:25 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A    説明される達成密度
@ 4000本     50cu       80本/cu       150本/cu    26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本     50cu       80本/cu       140本/cu    28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本     50cu       80本/cu       130本/cu    30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

28 :毛無しさん:2007/11/20(火) 04:21:10 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A    説明される達成密度
@ 4000本     50cu       80本/cu       150本/cu    26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本     50cu       80本/cu       140本/cu    28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本     50cu       80本/cu       130本/cu    30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

29 :毛無しさん:2007/11/20(火) 04:30:36 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C  ドナー密度D×ドナー面積E=A    説明される達成密度
@  4000本     50cu       80本/cu       150本/cu    26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本     50cu       80本/cu       140本/cu    28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本     50cu       80本/cu       130本/cu    30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

30 :毛無しさん:2007/11/20(火) 04:32:04 ID:IOs8Igd6
                     (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C   ドナー密度D×ドナー面積E=A    説明される達成密度
@ 4000本     50cu       80本/cu       150本/cu    26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本     50cu       80本/cu       140本/cu    28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本     50cu       80本/cu       130本/cu    30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)


31 :毛無しさん:2007/11/20(火) 05:18:45 ID:IOs8Igd6
◆◆日本の2大クリニック(K、Y)での比較

●●クリニックによる違い@(達成密度)●●

★★達成密度の考え方が違う★★
K…相対密度(=ドナー面積÷植毛面積)  即ち、ドナー面積=植毛面積×相対密度
   達成密度を「%」で表記 (面積比となり、個人のドナー密度が全く考慮されない。)

Y…絶対密度(=1cuあたりの本数=植毛本数÷植毛面積)  即ち、植毛本数=植毛面積×絶対密度
   達成密度を「本/cu(FU/cu)」で表記 ⇒ 160本/cu(80FU/cu)を100%とすれば、「%」でも表記可。
   ※160本/cu…1cuあたり160本の毛が生えているという意味。

達成密度50〜60%(80〜96本/cu)以上植えると、『薄毛には見えないレベル』とされているので、
仮に50%(80本/cu、40FU/cu)を目指すとすると(注:1回で50%は不可)、その流れは…

K…植毛面積が40cuの場合、40cu×0.5=20cuのドナー面積から採れた毛を植えて50%達成という考え方の為
   「『ドナー密度は想定でA本/cuだろう。』 Bcuの植毛面積に必要なドナー面積は、Bcu×50%=Ccu
   そこから採れる植毛本数は、想定ドナー密度A本/cu×ドナー面積Ccu=D本だろう。」となる。
 ☆術前にドナー1cuあたりの密度を調べない為、Dは全くの想定本数になるので、
   株分けで判明する実際の本数との誤差は大きい。術前に決めたドナー面積C(全くの想定本数D)で価格決定。

Y…1cuあたり80本を植えて50%達成という考え方の為
   「『ドナー密度を測ったらA'本/cuだった。』 Bcuの植毛面積に必要な植毛本数は、Bcu×80本/cu=D'本
   必要なドナー面積は、植毛本数D'本÷実際のドナー密度A'本/cu=C'cu」となる。
 ☆術前にドナー(後頭部・側頭部)1cuあたりの密度を調べる為、D'は実際採取した本数により近いので、
   株分けで判明する実際の本数との誤差は小さい。術前に決めた植毛本数D'で価格決定(>>5参照)。

★1回ごとに後頭部が伸び、傷の周りのドナー密度が15%程度下がり、採取本数が逓減するので、
  前回と同じ本数を採取するには、ドナー面積を15%程度増やす必要がある。[Y掲示板No.3673]

ttp://www.nhtjapan.com/price/specific.html
[Y掲示板No.8426]

32 :毛無しさん:2007/11/20(火) 05:21:05 ID:IOs8Igd6
◆◆日本の2大クリニック(K、Y)での比較◆◆

●●クリニックによる違い@(達成密度)●●

★★達成密度の考え方が違う★★
K…相対密度(=ドナー面積÷植毛面積)  即ち、ドナー面積=植毛面積×相対密度
   達成密度を「%」で表記 (面積比となり、個人のドナー密度が全く考慮されない。)

Y…絶対密度(=1cuあたりの本数=植毛本数÷植毛面積)  即ち、植毛本数=植毛面積×絶対密度
   達成密度を「本/cu(FU/cu)」で表記 ⇒ 160本/cu(80FU/cu)を100%とすれば、「%」でも表記可。
   ※160本/cu…1cuあたり160本の毛が生えているという意味。

達成密度50〜60%(80〜96本/cu)以上植えると、『薄毛には見えないレベル』とされているので、
仮に50%(80本/cu、40FU/cu)を目指すとすると(注:1回で50%は不可)、その流れは…

K…植毛面積が40cuの場合、40cu×0.5=20cuのドナー面積から採れた毛を植えて50%達成という考え方の為
   「『ドナー密度は想定でA本/cuだろう。』 Bcuの植毛面積に必要なドナー面積は、Bcu×50%=Ccu
   そこから採れる植毛本数は、想定ドナー密度A本/cu×ドナー面積Ccu=D本だろう。」となる。
 ☆術前にドナー1cuあたりの密度を調べない為、Dは全くの想定本数になるので、
   株分けで判明する実際の本数との誤差は大きい。術前に決めたドナー面積C(全くの想定本数D)で価格決定。

Y…1cuあたり80本を植えて50%達成という考え方の為
   「『ドナー密度を測ったらA'本/cuだった。』 Bcuの植毛面積に必要な植毛本数は、Bcu×80本/cu=D'本
   必要なドナー面積は、植毛本数D'本÷実際のドナー密度A'本/cu=C'cu」となる。
 ☆術前にドナー(後頭部・側頭部)1cuあたりの密度を調べる為、D'は実際採取した本数により近いので、
   株分けで判明する実際の本数との誤差は小さい。術前に決めた植毛本数D'で価格決定(>>5参照)。

★1回ごとに後頭部が伸び、傷の周りのドナー密度が15%程度下がり、採取本数が逓減するので、
  前回と同じ本数を採取するには、ドナー面積を15%程度増やす必要がある。[Y掲示板No.3673]

ttp://www.nhtjapan.com/price/specific.html
[Y掲示板No.8426]

33 :毛無しさん:2007/11/20(火) 06:09:43 ID:IOs8Igd6
●●クリニックによる違いA(価格差)●●

基本は実際にカウンセリングに行って自分で確認すること。

★★課金システム★★ (>>2参照)
K…術前に決めた「ドナー面積(=全くの想定本数)」に対して課金。
   2回目以降のドナー密度15%程の減少分、ドナー採取・株分けによるロスは勘案されない。
Y…術前に決めた「植毛本数」に対して課金。 ドナー面積関係なし(個人差があるドナー密度は価格に影響なし)。
   但し、株分けのカウントで予定本数より少ない場合、その少ない本数に対して課金され、差額は返金される。
☆この手術は、納得できる密度50%(80本/cu)まで基本2回必要だと考えると、1回毎の差額が大きくなる。


★★実際の試算例★★ 1回目3,000本、2回目で2,000本植えたいとする。

●Yは実際の本数による値段だから、ttp://www.yokobikai.or.jp/promise/index.html#4 により、
   3000本…850,500円 2000本…640,500円  計 1,491,000円。
  ※3000本の予定で、実際3500本なら3000本の費用、実際2700本なら2500本の費用となり差額は返金される。
   少し多めにドナー面積をデザインされているので、ほとんどは予定の植毛本数より多くなる。[Y掲示板No.6187]

●Kはドナー採取面積による値段だから、ttp://www.nhtjapan.com/price/price.html により、
★@ドナー密度:150本/cu(平均より良い場合)
   3,000本÷150本/cu=20.0cu→1,050,000円
   2,000本÷150本/cu=13.3cu→ 735,000円   計 1,785,000円
★Aドナー密度:140本/cu(普通の場合)
   3,000本÷140本/cu=21.4cu→1,050,000円
   2,000本÷140本/cu=14.2cu→ 735,000円   計 1,785,000円
★Bドナー密度:130本/cu(平均より悪い場合)
   3,000本÷130本/cu=23.1cu→1,155,000円
   2,000本÷130本/cu=15.4cu→ 840,000円   計 1,995,000円

K…ローンの場合、手術料のうち200,000円を予約金として払えば、残金を3回〜60回で分割可。金利は7%。
Y…ローンの場合、手術料のうち105,000円を予約金として払えば、残金を3回〜36回で分割可。金利は8.5%。

34 :毛無しさん:2007/11/20(火) 07:09:08 ID:IOs8Igd6
●●ドナー傷が目立つ要因●● [Y掲示板No.10744,No.7270,No.6333,No.6078][K掲示板No.935-1,No.851-2]

@個人の体質・・・肥厚性瘢痕(ケロイド)の有無、頭皮のゆとり
・目立ち具合や回復具合は、体質、以前の手術跡、すり傷きり傷の回復具合でもある程度はわかるようである。
・肥厚性瘢痕やケロイドの体質を持つ人は、傷が赤く膨らむことがある。
・もともと頭皮のゆとりが少ない人は、傷の幅が広くなる傾向がある。

Aドナー傷のテンションの強弱・・・採取したドナーの幅、植毛回数
・1.2cm以上の幅でドナー採取したり、植毛回数を重ねるほど、傷の幅は広がる傾向がある。

B医師の縫合技術・・・ドナー採取時の患者の姿勢、採取法、縫合法
・傷が目立たなくなるような縫合技術(Trichophytic donor closure、invisible scar法)は、
  KでもYでも行われている(ただし、個人の状態により適否が分かれる)。
・ドナー採取時の毛根切断が多いと、傷の周囲から生える毛が減って傷が目立つとされている為、
  座った状態でダブルブレードで上下を同時にカットする方法よりも、
  うつ伏せでシングルブレードを用いたオープンテクニックで採取した方が目立たないようだ。


●●ドナー傷の修正手術●● [Y掲示板No.10551,No.7700][K掲示板No.1636-1,No.910-1]

@傷の切除縫合
・大抵の場合、修正前より狭い幅になるが、結果を出すのは意外に難しく、必ずそうなる保証はない。
 (1cmの幅がごく細い傷になる確率は低いが、半分orそれ以下になることはかなりの確率で期待できる。)
・植毛では、ドナーを1cm程度の幅で採ること自体、傷の幅を広くする原因になるが、
 広がった傷の幅だけを切除する修正ではずっと条件がよい。つまり試す価値はあると思われる。
・傷の修正後、再び植毛を行うと修正の成果が台無しになるため、植毛をくり返さないと考えた時点で行う。

A傷への植毛(FUT・FUE)
・縫合では最悪変わり映えがしない事もありえるのに対し、植毛では必ず改善する。
・1回の植毛では不十分、つまり目立たなくする為には2回以上の植毛が必要。
・新たなドナーが必要。(FUEの場合は、虫食い状の白い斑点が残る)
・手術費用が縫縮に比べ高額。

35 :毛無しさん:2007/11/20(火) 07:16:38 ID:IOs8Igd6
自毛植毛の総合スレです。テンプレは>>1-24くらい 非常に長いですが初心者は熟読必須。

 ◆前スレ23株目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/hage/1192459615/
 ◆自毛植毛総合スレ(1〜21株目) ttp://www.death-note.biz/up/img/2233.lzh(ウイルスチェック推奨)

●自毛移植とは?
  →後頭部等のハゲにくい部分の髪の毛を外科的に毛根ごと移植する手術。
    手植え方式、機械方式があるが、機械方式の方が発毛率に劣るとされている。
●ドナーって?
  →移植する毛根または移植毛根を採取する場所のことです。普通は後頭部〜側頭部です。
●スレにでてくるKとかOとかYとかIって何?
  →K=K尾井町 O=O手町 U=U田 Y=Yコ美 I=Iランドタワー
●どうやって毛根を採るの?どうやって植えるの?どんな手術なの?
  →最低限、下記HPは読んでおくこと。焦る気持ちも分かるが自分で理解して手術しないとトラブルのもと。
    また、事前にカウンセリングには絶対いくこと。
  ★YのHPより★
    植毛とは   ttp://www.yokobikai.or.jp/hair/hair1.html
    よくある質問 ttp://www.yokobikai.or.jp/dotcom.html#
  ★KのHPより★
    植毛とは   ttp://www.nhtjapan.com/operation/index.html

■■注意(『Y荒らし』ほかについて)■■
本スレは業者や荒らしによる投稿が非常に多いので、鵜呑みにしないように気をつけること。
特に上記Yクリニックに対する荒らし『Y荒らし』は本スレでは非常に有名であり、過去の経緯から
『手術経験がないが、業者或いは私怨により根拠のない一方的な非難を反復』している。イチイチ相手にしない。OK?

■■『Y荒らし』が好んで良く使われる単語(下記を使う投稿はほとんど『Y荒らし』なのでスルーで)■■
○低密度 ○スカスカ ○苦情 ○看護師は見習い ○国民生活センター ○I医師を『じいさん、老眼』扱い
○被害者だらけ ○営業 ○金儲け ○セクハラ ○詐欺医院 ○Yで3回でやっとKの1回 ○ウソ
○I医師の名前を連呼 ○ボケ! ○クソ医院 ○Yの自作自演 ○80%の密度 ○7%の密度 ○営業

その他多数、以下は別テンプレ参考

36 :毛無しさん:2007/11/20(火) 16:32:26 ID:IOs8Igd6
                    (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C ドナー密度D×ドナー面積E=A    説明される達成密度
@ 4000本     50cu       80本/cu      150本/cu    26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本     50cu       80本/cu      140本/cu    28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本     50cu       80本/cu      130本/cu    30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

37 :毛無しさん:2007/11/20(火) 16:34:59 ID:IOs8Igd6
                    (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C  ドナー密度D×ドナー面積E=A    説明される達成密度
@ 4000本     50cu       80本/cu      150本/cu    26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本     50cu       80本/cu      140本/cu    28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本     50cu       80本/cu      130本/cu    30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

38 :毛無しさん:2007/11/20(火) 16:37:11 ID:IOs8Igd6
★★>>2からして、同じ植毛本数でも、説明される達成密度が違う★★

両クリニックの達成密度に対する考え方が違う為、説明される達成密度に差異が生じる。

例えば、同じドナー密度・ドナー面積(即ち同じ植毛本数)で、同じ植毛面積では、1cuあたりの本数が同じなので、
技術に差がないならば、 KでもYでも術後の「実際の」達成密度(=絶対密度)に差はないが、
下記の通り、個人のドナー密度に応じて、各クリニックから「説明される」達成密度の数字は違ってくる。

◆KとYで、下記@・A・Bのドナー密度の人が、計4000本を50cuの無毛範囲に植毛した場合の
  説明される達成密度  (Y:絶対密度=A÷B、K:相対密度=E÷B) ※Yは160本/cuを100%

                    (絶対密度)                      
  植毛本数A=植毛面積B×1cuあたりの本数C  ドナー密度D×ドナー面積E=A    説明される達成密度
@ 4000本     50cu       80本/cu      150本/cu    26.7cu      Y:50% K:53.4%(実際は50%)
A 4000本     50cu       80本/cu      140本/cu    28.6cu      Y:50% K:57.2%(実際は50%)
B 4000本     50cu       80本/cu      130本/cu    30.8cu      Y:50% K:61.6%(実際は50%)

※日本人の平均ドナー密度は、後頭部160本/cu、側頭部112〜120本/cu。ドナー全体で140本/cu。
  [Y掲示板No.10656]

※実際、両クリニックとも@〜Bの植毛本数Aと植毛面積Bは同じなので、1cuあたりの本数Cも同じで、
  説明される『べき』達成密度は、両クリニックとも同じ(上記の場合は、50%)のはずであるが、
  実際このように説明される達成密度が異なるのは、クリニックによって達成密度の計算方法が異なる為である。

★その為、達成密度が同じ50%と謳っておきながら、個人のドナー密度によっては、
  実際に生えている本数が、両クリニックで全く違う結果になる可能性がある。

39 :毛無しさん:2007/11/20(火) 18:18:35 ID:IOs8Igd6
●●クリニックによる違いA(価格差)●●

基本は実際にカウンセリングに行って自分で確認すること。

★★課金システム★★ (>>2参照)
K…術前に決めた「ドナー採取面積(=全くの想定本数)」に対して課金。
   2回目以降のドナー密度15%程の減少分、ドナー採取・株分けによるロスは勘案されない。
Y…術前に決めた「植毛本数」に対して課金。 ドナー面積関係なし(個人差があるドナー密度は価格に影響なし)。
   但し、株分けのカウントで予定本数より少ない場合、その少ない本数に対して課金され、差額は返金される。
☆この手術は、納得できる密度50%(80本/cu)まで基本2回必要だと考えると、1回毎の差額が大きくなる。


★★実際の試算例★★ 1回目に3,000本、2回目に2,000本植えたい場合

Yは実際の本数による値段だから、ttp://www.yokobikai.or.jp/promise/index.html#4 により、
   3000本…850,500円 2000本…640,500円  計 1,491,000円。
  ※3000本の予定で、実際3500本なら3000本の費用、実際2700本なら2500本の費用となり差額は返金される。
   少し多めにドナー面積をデザインされているので、ほとんどは予定の植毛本数より多くなる。[Y掲示板No.6187]

Kはドナー採取面積による値段だから、ttp://www.nhtjapan.com/price/price.html により、
 @ドナー密度:150本/cu(平均より良い場合)
   3,000本÷150本/cu=20.0cu→1,050,000円
   2,000本÷150本/cu=13.3cu→ 735,000円   計 1,785,000円
 Aドナー密度:140本/cu(普通の場合)
   3,000本÷140本/cu=21.4cu→1,050,000円
   2,000本÷140本/cu=14.2cu→ 735,000円   計 1,785,000円
 Bドナー密度:130本/cu(平均より悪い場合)
   3,000本÷130本/cu=23.1cu→1,155,000円
   2,000本÷130本/cu=15.4cu→ 840,000円   計 1,995,000円

K…ローンの場合、手術料のうち200,000円を予約金として払えば、残金を3回〜60回で分割可。金利は7%。
Y…ローンの場合、手術料のうち105,000円を予約金として払えば、残金を3回〜36回で分割可。金利は8.5%。

40 :毛無しさん:2007/11/20(火) 18:29:09 ID:IOs8Igd6
■■日本の2大クリニック(K、Y)での比較■■

●●クリニックによる違い@(達成密度)●●

★★達成密度の考え方が違う★★
K…相対密度(=ドナー面積÷植毛面積)  即ち、ドナー面積=植毛面積×相対密度
   達成密度を『%』で表記 (面積比となり、個人のドナー密度が全く考慮されない)

Y…絶対密度(=1cuあたりの本数=植毛本数÷植毛面積)  即ち、植毛本数=植毛面積×絶対密度
   達成密度を『本/cu(FU/cu)』で表記 ⇒ 160本/cu(80FU/cu)を100%とすれば、『%』でも表記可。
   ※160本/cu…1cuあたり160本の毛が生えているという意味。

達成密度50〜60%(80〜96本/cu)以上植えると、『薄毛には見えないレベル』とされている。
仮に50%(80本/cu、40FU/cu)を目指すとすると(注:1回で50%は不可)、その流れは…

K…植毛面積が40cuの場合、40cu×0.5=20cuのドナー面積から採れた毛を植えて50%達成という考え方の為
   「『ドナー密度は想定でA本/cuだろう。』 Bcuの植毛面積に必要なドナー面積は、Bcu×50%=Ccu
   そこから採れる植毛本数は、想定ドナー密度A本/cu×ドナー面積Ccu=D本だろう。」となる。
 ☆術前にドナー1cuあたりの密度を調べない為、Dは全くの想定本数になるので、
   株分けで数えた実際の本数との誤差は大きい。術前に決めた『ドナー面積C(全くの想定本数D)』で価格決定。

Y…1cuあたり80本を植えて50%達成という考え方の為
   「『ドナー密度を測ったらA'本/cuだった。』 Bcuの植毛面積に必要な植毛本数は、Bcu×80本/cu=D'本
   必要なドナー面積は、植毛本数D'本÷実際のドナー密度A'本/cu=C'cu」となる。
 ☆術前にドナー(後頭部・側頭部)1cuあたりの密度を調べる為、D'は実際採取した本数により近いので、
   株分けで数えた実際の本数との誤差は小さい。術前に決めた『植毛本数D'』で価格決定(>>5参照)。

★1回ごとに後頭部が伸び、傷の周りのドナー密度が15%程度下がり、採取本数が逓減するので、
  前回と同じ本数を採取するには、ドナー面積を15%程度増やす必要がある。[Y掲示板No.3673]

ttp://www.nhtjapan.com/price/specific.html
[Y掲示板No.8426]

41 :毛無しさん:2007/11/20(火) 20:34:38 ID:IOs8Igd6
自毛植毛の総合スレです。テンプレは>>1-24くらい 非常に長いですが初心者は熟読必須。

 ◆前スレ23株目 http://life8.2ch.net/test/read.cgi/hage/1192459615/
 ◆自毛植毛総合スレ(1〜21株目) ttp://www.death-note.biz/up/img/2233.lzh(ウイルスチェック推奨)

●自毛移植とは?
  →後頭部等のハゲにくい部分の髪の毛を外科的に毛根ごと移植する手術。
    手植え方式、機械方式があるが、機械方式の方が発毛率に劣るとされている。
●ドナーって?
  →移植する毛根または移植毛根を採取する場所のことです。普通は後頭部〜側頭部です。
●スレにでてくるKとかOとかYとかIって何?
  →K=K尾井町 O=O手町 U=U田 Y=Yコ美 I=Iランドタワー
●どうやって毛根を採るの?どうやって植えるの?どんな手術なの?
  →最低限、下記HPは読んでおくこと。焦る気持ちも分かるが自分で理解して手術しないとトラブルのもと。
    また、事前にカウンセリングには絶対いくこと。
  ★YのHPより★
    植毛とは   ttp://www.yokobikai.or.jp/hair/hair1.html
    よくある質問 ttp://www.yokobikai.or.jp/dotcom.html#
  ★KのHPより★
    植毛とは   ttp://www.nhtjapan.com/operation/index.html

■■注意(『Y荒らし』ほかについて)■■
本スレは業者や荒らしによる投稿が非常に多いので、鵜呑みにしないように気をつけること。
特に上記Yクリニックに対する荒らし『Y荒らし』は本スレでは非常に有名であり、過去の経緯から
『手術経験がないが、業者或いは私怨により根拠のない一方的な非難を反復』している。イチイチ相手にしない。OK?

■■『Y荒らし』が好んで良く使われる単語■■ (下記を使う投稿はほとんど『Y荒らし』なのでスルーで)
○低密度 ○スカスカ ○苦情 ○看護師は見習い ○国民生活センター ○I医師を『じいさん、老眼』扱い
○被害者だらけ ○営業 ○金儲け ○セクハラ ○詐欺医院 ○Yで3回でやっとKの1回 ○ウソ
○I医師の名前を連呼 ○ボケ! ○クソ医院 ○Yの自作自演 ○80%の密度 ○7%の密度 ○営業

その他多数、以下は別テンプレ(>>21-22)参考

42 :毛無しさん:2007/11/21(水) 03:33:59 ID:XY5MVQL3
●Y荒らしの口癖キーワード編●

 ※カッコ内の数字は、分子=Y荒らしの書込み回数 分母=全スレ中の書込み回数(植毛スレ20株目より抜粋)
   基本的に言葉遣いが汚い(荒い)。下記を見たら概ねスルーで。

〜頻度レベル ★★★〜
・医院(20/30回)、他院(4/4回)、他院の二分の一(2/2回) ・低密度(16/17回)、スカスカ(5/12回)
・被害者(15/20回) ・苦情(15/24回) ・今川(13/18回) ・自作自演(10/13回)
・見習い(10/12回)、見習い看護士(7/7回)
・〜だらけ(10/11回)
 【内訳:失敗だらけ(3/3回)、被害者だらけ(3/3回)、事故だらけ(1/1回)
  クレームだらけ(1/1回)、悪い噂だらけ(1/1回)、見習いだらけ(1/1回)】
・じいさん(8/8回)、老眼のじいさん(2/2回)、老人(1/2回)、じじい(1/1回)
・詐欺(7/8回)、詐欺医院(3/3回)、詐欺師(2/2回)、騙される(2/3回)、だまされた(1/1回)

〜頻度レベル ★★〜
・国民生活センター(5/7回) ・言い訳(5/5回) ・汚い(4/5回)
・これだけ多くの(4/4回) ⇒ Y叩きが複数人になりすましています。
・事故(3/5回) ・高い金(3/3回) ⇒ 料金はY<Kが一般的です。
・多くの被害者(3/3回)⇒ Y叩きが複数人になりすましています。
・クソ(3/3回)、クソ医院(2/2回)、ヘッタクソ(1/1回)
・ボケ!(3/3回)、ボケ(1/2回) ・新人(2/10回)、人手不足(2/3回) ・被害報告(2/3回) ・ゴキブリ(2/2回)
・10年前(2/2回) ・即削除(2/2回) ・最悪だった(2/2回)

頻度レベル★はスペースのため、割愛

43 :毛無しさん:2007/11/21(水) 03:35:22 ID:XY5MVQL3
>>3の@〜Bの説明される達成密度の計算式詳細

@ドナー密度D:150本/cu(平均より良い場合) ドナー採取面積E:26.7cuのとき
・Yの計算方式
  ドナー面積E=4000本÷150本/cu=26.7cu
  絶対密度C=4000本÷50cu=80本/cu(40FU)・・・50%
・Kの計算方式
  相対密度=26.7cu÷50cu=53.4% と数値が跳ね上がる。
  (実際は4000本を50cuに植えているに過ぎないので、移植部は80本/cuとなり、Yと同じ達成密度50%になる)

Aドナー密度D:140本/cu(普通の場合) ドナー採取面積E:28.6cuのとき
・Yの計算方式
  ドナー面積E=4000本÷140本/cu=28.6cu
  絶対密度C=4000本÷50cu=80本/cu(40FU)・・・50%
・Kの計算方式
  相対密度=28.6cu÷50cu=57.2% と数値が跳ね上がる。
  (実際は4000本を50cuに植えているに過ぎないので、移植部は80本/cuとなり、Yと同じ達成密度50%になる)

Bドナー密度D:130本/cu(平均より悪い場合) ドナー採取面積E:30.8cuのとき
・Yの計算方式
  ドナー面積E=4000本÷130本/cu=30.8cu
  絶対密度C=4000本÷50cu=80本/cu(40FU)・・・50%
・Kの計算方式
  相対密度=30.8cu÷50cu=61.6% と数値が跳ね上がる。
  (実際は4000本を50cuに植えているに過ぎないので、移植部は80本/cuとなり、Yと同じ達成密度50%になる)

44 :毛無しさん:2007/11/21(水) 03:36:14 ID:XY5MVQL3
●植毛時の脱毛リスク●

植毛時に、既存毛が抜け落ちる現象がある。
多くのクリニックはショックロス(これは医学用語ではなく、一部のクリではショックと表記される)と言い、
一時的なものとしか説明していないところも多いが、実際は

■ショック(ロス)(一時的脱毛)
 …手術によって血流の問題、既存毛の毛根周囲への外科的侵襲、麻酔の影響などが原因で
   一時的に元々生え残っていた毛が抜け落ちる現象。3〜4ヶ月程度で再度生えてくると言われる。

■単なる永久脱毛
 …ショック(ロス)とは別に、既存毛が多く残存している領域に対して高密度に移植する場合、
   密集した既存毛の隙間にスリットやホールを作成するため、既存毛根自体、あるいは毛根に栄養を与えている
   血管を損傷して脱毛を起こす可能性があり、その場合は脱毛した毛根からは再び生えてこない可能性がある。

の2種がある。

尚、複数回植えて密度はアップするものの、頭皮の瘢痕化(バージン頭皮条件の悪化)による血行低下等により、
植毛回数が増える度に若干定着率が落ちていくとの事。[Y掲示板No.10676,No.9305,No.5288]

●脱毛リスク回避等●

上記に備え、生着率が落ちるのを抑えるために、
 @植毛回数が増えるごとに、1回の植毛本数を減らしていく
 A1株2本、3本毛を、1株1本に細かくしてスリットを小さくして植える
などの対策を講じるらしい。
ただ密度が、50%程度を求めるくらいだと、それほど低下しないとの情報。

また、この脱毛も体質によりけりのようで、60%くらいから低下する人もいれば、
70%くらいになって落ちる人もいるようだ。

45 :毛無しさん:2007/11/21(水) 03:38:32 ID:XY5MVQL3
●広い意味でのミニグラフト●

MFU(=マルチフォリキュラー・ユニット;Modifyed Follicular Units、Multiple Follicular Units Graft)
・・・意図的に隣同士の2つ以上のFUをまとめて1つの株にしたもの。生え際以外に使われる。
   このうち、隣同士の2つをまとめたものをDFU(2FU)、3つをまとめたものをTFUという。
DDFU(2FU)(Double Follicular Units、Bi-Follicular Units)・・・【! !!】【! !!!】【!! !!】【!! !!!】        
ETFU(Triple Follicular Units)・・・【! ! !】【! ! !!】【! !! !!】【!! !! !!】【! !! !!!】

MFU株のメリット
・株数が少ないので仕事量も少なく、手術時間が短いこと、スタッフの数が少なくてもすむこと。
・大きい株は乾燥に強く丈夫なこと。つまり経験の浅いチームでも発毛率の低下のリスクが小さいこと。
・株が大きいので同じ本数でも株数を少なくでき、アメリカのような一株いくらの料金設定だとMFUの方が安い。

MFU株のデメリット
・自然さで劣る。(特に白人に比べて髪が太く、頭皮と髪のコントラストが強い日本人の場合、より束状に見える)
・術後のカサブタが大きく治りが遅くなる。
・小さな株に比較して株の植えつけ密度を高くしにくい。
・ショックロスがより高確率で起こると言われている。
・頭皮のダメージ、つまり植えつけ範囲の瘢痕化がより大きく、頭皮が硬くなったり血行が悪くなる。
*下4つはMFU株が余分な皮膚を含むことで、スリットが大きくなることによるデメリット。

ttp://www.hairtransplant.com/japanese/studies/follicle.htm
[Y掲示板No.8810,No.7020]

※MFU側も高密度を主張しているが[K掲示板No.766-1,No.692]に対する医師の返信でも触れらておらず論拠不明。

46 :毛無しさん:2007/11/21(水) 03:41:47 ID:XY5MVQL3
●広い意味でのミニグラフト●

MFU(=マルチフォリキュラー・ユニット;Modifyed Follicular Units、Multiple Follicular Units Graft)
・・・意図的に隣同士の2つ以上のFUをまとめて1つの株にしたもの。生え際以外に使われる。
   このうち、隣同士の2つをまとめたものをDFU(2FU)、3つをまとめたものをTFUという。
DDFU(2FU)(Double Follicular Units、Bi-Follicular Units)・・・【! !!】【! !!!】【!! !!】【!! !!!】        
ETFU(Triple Follicular Units)・・・【! ! !】【! ! !!】【! !! !!】【!! !! !!】【! !! !!!】

MFU株のメリット
・株数が少ないので仕事量も少なく、手術時間が短いこと、スタッフの数が少なくてもすむこと。
・大きい株は乾燥に強く丈夫なこと。つまり経験の浅いチームでも発毛率の低下のリスクが小さいこと。
・株が大きいので同じ本数でも株数を少なくでき、アメリカのような一株いくらの料金設定だとMFUの方が安い。

MFU株のデメリット
・自然さで劣る。(特に白人に比べて髪が太く、頭皮と髪のコントラストが強い日本人の場合、より束状に見える)
・術後のカサブタが大きく治りが遅くなる。
・小さな株に比較して株の植えつけ密度を高くしにくい。
・ショックロスがより高確率で起こると言われている。
・頭皮のダメージ、つまり植えつけ範囲の瘢痕化がより大きく、頭皮が硬くなったり血行が悪くなる。
*下4つはMFU株が余分な皮膚を含むことで、スリットが大きくなることによるデメリット。

ttp://www.hairtransplant.com/japanese/studies/follicle.htm
[Y掲示板No.8810,No.7020]

※MFU側も高密度を主張しているが、[K掲示板No.766-1,No.692]に対する医師の返信でも触れらておらず
 論拠不明。

47 :毛無しさん:2007/11/21(水) 03:44:43 ID:XY5MVQL3
※MFU側も高密度を主張しているが、[K掲示板No.766-1,No.692]に対する医師の返信でも触れらておらず
 論拠不明。

48 :毛無しさん:2007/11/21(水) 03:45:24 ID:XY5MVQL3
※MFU側も高密度を主張しているが、[K掲示板No.766-1,No.692]に対する医師の返信でも触れらておらず
  論拠不明。

49 :毛無しさん:2007/11/21(水) 03:46:33 ID:XY5MVQL3
●その他FU・MFU・機械分けについて●

@MFUとFUのミックス方式は、株数を削減でき、株分け・植え込みにおいて医院側として手間を省けて、
  コスト削減になるため、機械分けと同じく、チェーン展開された医院のほとんどと、
  少数の古くからの有名植毛医(多くはパンチ式から植毛を手がけています)が採用している。

A機械での株分けは、手作業での株分けに比べると、作業の単純化により労力や時間を大幅に省けるが、
  毛根の方向に無関係に機械的に細断して切り分けるので、ドナー毛根の損傷が多くなりがちと言われている。
 そのため、アメリカでは人工毛植毛同様、機械による株分けは既に行われていない。

BMFU株は、最低2つのFU+その間の組織(0.5〜0.8mm)が含まれる為、サイズはFU株の約2倍と大きく、
  スリットもFU株と比べると大きくなり、既存毛へのショックロスや術後のかさぶたも大きく治りが遅いといわれる。

C1cm四方に1mm径のパンチ穴を15個入れた場合よりも、1mm径のスリットを50個入れた方が、
  頭皮の瘢痕化によるダメージが少ないというデータが出ています。
  大きなスリットは同じ理由で小さなスリットより頭皮に大きなダメージを与える。[Y掲示板No.10703,No.8192]

D株分け時にメスによる毛根の損傷率は?株分けされた株の活力(乾燥による生命力への影響)は?
  MFU側…損傷率はFU>MFU(確率的に考えた場合) 活力はFU<MFU(小さい株ほど乾燥し易い)
  FU側…車の修理工が最近の車は複雑になって故障がおきても修理しにくいとぼやいているのと同じです。
       正確な株分けでは移植毛のダメージは稀です。
       それよりも不適当な方法でのドナー採取時のダメージの方が大きいと思います。[Y掲示板No.10703]

50 :毛無しさん:2007/11/21(水) 03:47:36 ID:XY5MVQL3
●Y叩き・K擁護のいくつかの巧妙な経験談が同一人物による捏造と証明される。(23株目の472、24株目の183)
  ⇒この捏造した人物は後に、『常識太郎(YAMAちゃん)』と命名される。
●Y荒らしは相変わらず
  ⇒本当はYで植毛してないだろうという疑惑を晴らすためにも、ローンのハガキをアップ希望という展開になるが、
   結局、指定時間までにアップせず、工作員認定され、プチ祭り状態となる(24株目の237-298)

51 :毛無しさん:2007/11/21(水) 03:51:54 ID:XY5MVQL3
●Y叩き・K擁護のいくつかの巧妙な経験談が同一人物による捏造と証明される。(23株目の472、24株目の183)
  ⇒この捏造した人物は後に、『常識太郎(YAMAちゃん)』と命名される。
●Y荒らしは相変わらず
  ⇒本当はYで植毛してないだろうという疑惑を晴らすためにも、ローンのハガキをアップ希望という展開になるが、
   結局、指定時間までにアップせず、工作員認定され、プチ祭り状態となる(24株目の237-298)

52 :毛無しさん:2007/11/21(水) 10:47:50 ID:wGyFLLRv
岡山高校生リンチ自殺に「加害者のバカどもを…」の声
http://news.ameba.jp/hl/2007/11/8716.html

53 :毛無しさん:2007/11/21(水) 11:28:51 ID:TAxhKD9X
考え方を変えよう。
からかわれないように、強靭な肉体に鍛え上げる。
格闘技を習う。 これでハゲでも怖くない。

例えばね、戦争が始まるとする。
もうそうなったらフサもハゲも関係ないんだよ。
強靭な肉体なんだよ。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)