5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

涙が出るほどいい話 3粒目

1 :さくら餅2:2005/03/29(火) 21:38:28 ID:L8siUryJ
1 :さくら餅 :04/03/11 16:34
実体験はもちろんテレビや本などで知った話、
涙が出るほどじゃなくても、ジーンとくる話、ほんわか話等
聞かせてちょ。


涙が出るほどいい話 2粒目
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1098118467/
涙が出るほどいい話
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1078990472/


荒らし厳禁。
煽り・荒らしは完全無視&放置して下さい。

書き込む前に読んでね
http://info.2ch.net/before.html
削除依頼(入口)@2ch掲示板
http://qb5.2ch.net/saku/
悪質なコピペ荒しへの対応について
http://www.2ch.net/accuse2.html


2 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 22:51:18 ID:lCMew9np
2げとっぷ

3 :癒されたい名無しさん:2005/03/29(火) 23:06:53 ID:ROrHx7Wd
>>1よ、時に東海道新幹線に乗ってみてはどうだ。
東海道新幹線は便利だ。何せ日本の大動脈だからな。
本当は東京から新大阪までだけど、殆どの便は博多まで逝くんだ、便利だよな。
>>1は小野だから一番近い駅は姫路だったはずだ。
そう、世界遺産にもなった姫路城のある姫路だ。
まあ学習能力がない>>1には到底理解できないはずだがな。
姫路から新幹線にのると次は西明石になるはずだ。
明石はタコで有名だが降りるな。次の新神戸でも降りるな。
新大阪に着くと無性にお好み焼きが食いたくなるはずだが降りるな。
京都でも降りるな。名古屋でも降りるな。豊橋でも降りるな。
次の浜松で降りろ。浜松はええ所だからな。まあ漏れの故郷というだけだが。
浜松っていうのは東京から見て静岡県六番目の駅なんだ。
静岡県は六つも駅があるんだぞ、熱海、三島、新富士、静岡、掛川、浜松って具合に。
浜松はな世間じゃあんまり都会ってイメージないが2007年には政令都市になるんだ。
初めて来たら階段下りたところにピアノがあるだろ。でも触るな。あれは展示用だ。
改札を出たらどっちの方向へ行ったらいいかわからないはずだ。
まあお前の気持ちも察してやろう。引き篭もってる>>1はこんな所にはこれないからな。
そしたら北口にあるメイワンで親への土産としてメロンかなんか買ってけ。
浜松はうなぎってイメージがあるが、みかんやメロンでも有名なんだぞ。
やがて外のタクシー乗り場に逝くと見た事もないでっかいビルが見えると思う。
あれはアクトシティ浜松と言ってな、45階建てで多分静岡一の高さだろう。
展望台から見たら佐鳴湖の競艇場も浜松城も見えると思う。
そうだ、浜松城は徳川家康が15年間暮らしていたという由緒ある城だ。
>>1にはチンプンカンプンな話で申し訳がないんだが。
この時>>1はあの城を手にとったかのごとく陶酔するだろう。
城へ逝きたいよな、逝きたいよな。優雅な城を一目見たいよな。
でもホテルコンコルドの前の幹線道路でトヨタの車に轢かれながら氏ね。

4 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 20:05:45 ID:d62No+0c
4様

5 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 20:22:47 ID:Ma42xKtf
↑ いい加減にそれやめてくれないか?見てるほうが苦しい・・・

6 :癒されたい名無しさん:2005/03/30(水) 20:26:04 ID:5gc0fHgZ
クリック募金にご協力を (お金は取られません)
http://as.dff.jp/aspmultigw.php?gwcd=GW10&dntcd=D104
http://as.dff.jp/aspmultigw.php?gwcd=GW18&dntcd=D136
http://as.dff.jp/aspmultigw.php?gwcd=GW11&dntcd=D130
http://as.dff.jp/aspmultigw.php?gwcd=GW12&dntcd=D115

7 :癒されたい名無しさん:2005/03/31(木) 11:31:03 ID:ZjvzYm81
ageよう

8 :癒されたい名無しさん:2005/03/31(木) 13:12:28 ID:VxnX7h0a
>>1
乙です。

9 :癒されたい名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 19:34:19 ID:EpS4I0cD
みんな天国からの手紙みてる?

10 :sage:皇紀2665/04/01(金) 20:43:51 ID:Gis0pUFL
『てんとう虫のうた』ですね。

11 :癒されたい名無しさん:皇紀2665/04/01(金) 22:09:37 ID:ZCNJ5mQi


    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\              /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|            /、          ヽ セックルしようよ。
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       | 
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     | 
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      / 
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |

12 :パクリ:2005/04/03(日) 23:00:17 ID:pBcpX0vK
母さんがいない・・・25歳ニートを世話するのが嫌になったのかな

母さんが帰ってきた、どうやら俺の誕生日プレゼントを買ってきてくれたみたいだ

働こう、来月には母さんの誕生日があるしな。

13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 01:10:14 ID:jS18rJQr
http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/bakanews/1112485320/
>>4 が神発言!

15 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 03:29:58 ID:fEefayob
これは去年あった俺の体験です
俺にはベルと言う10年以上も一緒に暮らしてきた犬がいました、いつも元気だったベルがある日夜遅く突然床に倒れこんで動かなくなってしまいました

16 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 03:34:23 ID:fEefayob
すぐ病院に連れていって診てもらい検査をしてもらったら癌だと言われました。手術をし癌をとり除いたのですが悪性の癌だったらしく、もう永くは無いかもしれないよと先生に言われました。何とか無事に退院したもののやはり昔ほど元気では無くなっていました、

17 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 03:39:10 ID:fEefayob
調度その頃家の近くにミニチュアダックスフントが捨ててあり家に届けられしょうがないので家で飼うことになりました、ベルはそこまで新しくきた犬を好きではなかったみたいではあったのですがそれなりには可愛がっていました。

18 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 03:47:13 ID:fEefayob
それから2ヵ月ほどたったらベルは突然目が見えなくなってしまい歩くのも困難になってしまいた、毎日看病していましたが容態は悪くなる一方でした

19 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 03:49:02 ID:fEefayob
ある日ついにベルは動けなくなり寝たきりの状態になってしまいたするとミニチュアダックスフントは一日中側にいて時折見えなくなってしまった目を舐めてあげていました

20 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 03:56:39 ID:fEefayob
ベルは嫌がらずとても安心した顔をしていました、次の日ベルの呼吸は突然荒くなり息をするのも辛そうでした先生にきくと今はまだそこまで辛くは無いけどこれからどんどん辛くなりますよと言われた、家族で相談して遂にベルを安楽死させることにした

21 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 04:02:22 ID:fEefayob
俺はとても辛かったがこれ以上苦しむベルはみたくは無かったそしてその日家族に見守らながら11月3日ベルは眠るように息を引き取った母親はその日一日中泣いていたが何故か俺は泣けなかった悲しいけれど涙がでてこなかったのだ。

22 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 04:09:43 ID:fEefayob
次の日にベルを火葬場に持って行って火葬してもらったそして骨になったベルを見たら涙が出てしまったベルが死んだことをその時まで受け入れる事が出来なかったのだと思う、その後いなくなったベルを必死に家中捜すミニチュアダックスフントを見るのがとても悲しかった。

23 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 04:10:35 ID:fEefayob
あれからもう5ヵ月たつが今これを書いていても涙が零れてしまう。しかしベルが死んだ日はとてもいい天気でベルを祝福してくれてたんでは無いかと今でも思い前向きに生きて行こうと思いました。
長文失礼しました文才は無いですが頑張って書いてみましたもしよかったら読んで下さい

24 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

25 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 08:30:00 ID:z/j1H8Rh
もう、わけがわからんな

26 :癒されたい名無しさん:2005/04/04(月) 20:37:02 ID:D4eCLFTU
ID:9Y5BrsFo
お前って綿棒っぽいよなぁ

27 :癒されたい名無しさん:2005/04/06(水) 18:12:35 ID:wOPLMp+R
agehibari

28 :癒されたい名無しさん:2005/04/11(月) 03:47:26 ID:H8alc4ue
良スレだと思ってたけど、もうダメぽorz
しかし人生を変えてくれたホームレスのおっちゃんの
話しが気になる。
誰かその後の話しを知ってる人が居たら教えて下さい。

29 :癒されたい名無しさん:2005/04/11(月) 04:16:58 ID:KLjcI/gz
>>28
http://that3.2ch.net/test/read.cgi/sepia/1105034055/

30 :癒されたい名無しさん:2005/04/11(月) 07:44:19 ID:Ip7ogjay
ちんこ

31 :28です:2005/04/12(火) 04:36:39 ID:C4ClNp91
>>29
ありがとう!

32 :癒されたい名無しさん:2005/04/13(水) 01:58:52 ID:+CH1UFo/
396 名前: おさかなくわえた名無しさん 投稿日: 2005/04/13(水) 01:14:32 ID:BXzR8I1t
このスレに書いたのか忘れちゃったんだけど、
親戚の叔父さんが末期ガンで余命半年って時に私は知らないで
叔父さんに千羽鶴折ってプレゼントしたら「ありがとう」って言って私に2万円もくれた。
そんなお金が欲しくて千羽鶴折ったんじゃない、叔父さんに元気になってほしかっただけ。
その後、叔父さんはホスピスに入ってしばらくして亡くなった。
でも叔父さんからもらった2万円はどうしても使うことができなくて
お守りとして財布にいつも入れていた。
たまにその2万円を出してみては叔父さんが
「○○ちゃん食べな〜これ好きだろ?」って私の好きな物を買ってきてくれた時のこととか
「お母さんに内緒ね〜(笑)」って学校帰りに会うと時々お小遣いくれたりとかを思い出して涙してた。
でも涙が出そうになると友達からメールがきたり、家の電話が鳴ったり
「ごめんください〜」って誰かが家に来たりすることに気がついた。
これって叔父さんが「そんなに悲しまないで」って言っているのかなぁと思った。


33 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

34 :癒されたい名無しさん:2005/04/14(木) 09:35:35 ID:dJrNuaI4
>>32
きっとそうだと思う。
叔父さんにとって可愛かったあなたが悲しむ姿が、一番つらい事なのだろうからね。

>>33
詩ね

35 :癒されたい名無しさん:2005/04/14(木) 11:18:49 ID:JBaf+fAj
粘膜

36 :(〃^ω^〃):2005/04/14(木) 20:46:55 ID:pHjpIdNV
>>23
感動した
犬飼ってたからね
残った犬もうんと可愛いがってあげて

37 :癒されたい名無しさん:2005/04/14(木) 21:21:13 ID:JBaf+fAj
残った犬もうんこ補身湯にしてあげて
http://www13.plala.or.jp/furumare/ryori/posintan.htm

38 :癒されたい名無しさん:2005/04/15(金) 09:20:03 ID:XhkvRpUb
ID:JBaf+fAj
http://web1.nazca.co.jp/hp/kimome/
お前なら紙に…

39 :癒されたい名無しさん:2005/04/16(土) 14:15:49 ID:2chyGrj+
「天国では耳が聞こえるようになっていてほしいな」
ベートーベンの最期の言葉。小学生の時、これ一言で泣いた。

微妙にスレ違いでごめん。

40 :癒されたい名無しさん:2005/04/16(土) 14:54:42 ID:dipG6w8N




41 :癒されたい名無しさん:2005/04/20(水) 22:09:51 ID:YEN2NQNq
>誰でも善いんで『いい話し』のまとめサイトみたいなのがあったハズなんでリンクおせーて下さい

42 :癒されたい名無しさん:2005/04/20(水) 22:33:24 ID:Zavvjir0
http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf

僕らは きっと待ってる 君とまた会える日々を
さくら並木の道の上で 手を振り 叫ぶよ
どんなに苦しいときも 君は笑っているから
挫けそうになりかけても 頑張れる気がしたよ

霞みゆく景色の中に あの日の歌が聴こえる
さくら さくら 今、咲き誇る
刹那に散りゆく運命と知って
さらば友よ 旅立ちの刻
変わらない その想いを今

今なら言えるだろうか 偽りのない言葉
輝ける君の未来を願う 本当の言葉

移りゆく街はまるで 僕らを急かすように
さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる瞬間を信じ
泣くな友よ 今惜別のとき
飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ
永遠にさんざめく 光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう
さくら舞い散る道の
さくら舞い散る道の上で

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

45 :癒されたい名無しさん:2005/04/21(木) 02:50:25 ID:81eFdwMH
>>41
ここかな?
http://tear.maxs.jp/

>>42
感動しました。
フラッシュの元になった書き込みを持っていたらコピペしてください。

46 :癒されたい名無しさん:2005/04/21(木) 19:19:46 ID:kd7bKOJa
>42
JASRACに気をつけてね

47 :癒されたい名無しさん:2005/04/21(木) 19:32:50 ID:RLQIxWeP
42 45 トンクス。涙で携帯が見えないよ…(T_T)/~

48 :癒されたい名無しさん:2005/04/21(木) 21:08:03 ID:ef9ZvJXE
実家の犬死んだ。

49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :真実はどこに…:2005/04/22(金) 02:01:21 ID:rZ/pSmsG
>>42 のフラッシュ
http://nandakorea.sakura.ne.jp/media/sinjituwadokoni.swf
を書き起こしてみました。


真実はどこに…

昭和19年
祖父はフィリピンにいました。
私と同じ23歳の祖父です。

フィリピンは日米の戦争に巻き込まれていました。
連日、海にはアメリカ艦隊の大群が押し寄せたそうです。

ミッドウェー海戦以降の日本軍は大東亜戦争初期の勢いは無く、
豊富な物資と強大な工業力をもつ米軍に徐々に追い詰められていきました。

そんな中昭和19年6月15日、
本土防衛の為の重要拠点であったサイパン島が米軍に攻略された。
これによりB29による本土爆撃が可能となった。

フィリピンは日本と南方の石油をつなぐ戦略的な要所であり、米軍が獲得に動いた。

フィリピンを守る第一航空艦隊の当時の戦力は零戦約40機しかなかった。
これだけの戦力では通常の作戦ではどうしようもないということは明らかと思われた。

大西中将は遂に
「零戦に250kg爆弾を抱かせて体当たりをやるほかに、
確実な攻撃法はないと思うがどんなものだろう?」
と体当たり攻撃を部下達に提案した。

この時、全員が両手を上げてこの作戦に賛成した。
当時の戦況、そして搭乗員の士気というのはそのようなものであった。

神風特別攻撃隊の編成

51 :真実はどこに…:2005/04/22(金) 02:02:26 ID:rZ/pSmsG
攻撃隊が結成された翌日
戦闘機の整備兵をやっていた祖父に
特別攻撃隊の友人が語った言葉です。

『もう戦争は続けるべきではない』

しかし、敵を追い落とすことができれば、七分三分の講和ができるだろう。
アメリカを本土に迎えた場合、恐ろしい国である。
歴史に見るインデアンやハワイ民族のように闘魂のある者は次々各個撃破され、
日本民族の再興の機会は永久に失われてしまうだろう。
このためにも特攻を行ってでもフィリピンを最後の戦場にしなければならない。
しかしこれは、九分九厘成功の見込みはない、
では何故見込みのないのにこのような強行をするのか。

ここに信じてよいことがある。
いなかなる形の講和になろうとも
日本民族が将に亡びんとする時に当たって
身をもってこれを防いだ若者たちがいた
という歴史の残る限り
五百年後、千年後の世に必ずや
日本民族は再興するであろう。

大空に雲は行き雲は流れり
すべての人よさらば 後を頼む
征って参ります

人は一度は死するもの
微笑んで征きます
出撃の日も そして永遠に

イッテマイリマス
ノチノニホンニエイコウアレ


52 :真実はどこに…:2005/04/22(金) 02:03:24 ID:rZ/pSmsG
私が高校生の時、祖父とフィリピンに行きました。
「神風特別攻撃隊」をはじめ戦没者の慰霊祭に参加するためにです。

フィリピンの方々が日本国旗を振ってくれました。

東南アジアの国々から常に
戦争の責任を追及されていると思い込んでいた私は驚きました。

神風特攻隊は戦後の日本では“戦争の悲劇”
の代名詞としてしか語られていません。

しかしフィリピンでは捉え方がまったく違っていました。

式でフィリピンの方のスピーチです。

当時、白人は有色人種を見下していました。
これに対して日本は、世界のあらゆる人種が
平等であるべきだとして戦争に突入していったのです。
神風特別攻撃隊は、そうした白人の横暴に対する
力による最後の“抵抗”だったといえましょう。
そして、アジア内で唯一、抵抗してくれたのです。

かつて日本の統治を受けた台湾や韓国を見てください。
立派に経済的な繁栄を遂げているでしょう。
これは日本が統治下で施した“教育”の成果です。
ですが、アメリカの統治を受けたフィリピンでは、
自分たちでモノを作ることを学ばせてもらえなかった。
人々は鉛筆すら作ることができなかったのです。
アメリカが自分達の作ったものを
一方的にフィリピンに売りつけてきたからでした。

フィリピン人は日本で伝えられているような
“反日”などではなく、むしろ親日的です。
フィリピンの人々は戦争に対しては日本人よりもリアリストです。
戦争があれば多少なりとも悲劇はあると、現実的な考え方をしています。
ですからフィリピンの人々は日本を責めようなどとは思っていません。
フィリピン国歌にも
「誉れ高い英雄達の生まれた国を崇めよ」
という一節があるくらいです。

欧米人のアジア観に多大な影響を与えた
神風特攻隊は、フィリピンの人々に敬われ
そしてその勇気が称賛されいてる。
日本人はこうした現実も認識する必要があります。
今、自由に発言できること
ご飯を食べられること、感謝しましょう。
そして日本人が日本を好きになってほしい。

じいちゃんは小さい肩を震わせて泣いていました。

私は一つ、真実を知ることが出来ました。

END


53 :癒されたい名無しさん:2005/04/22(金) 08:28:12 ID:jkYYBqyJ
>>42
>>50-52
泣けた

54 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

55 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

56 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

57 :癒されたい名無しさん:2005/04/22(金) 21:22:31 ID:nrmgqV7J
>>52
。・゚・(ノД`)・゚・。

58 :癒されたい名無しさん:2005/04/22(金) 22:11:00 ID:Dh+/8OG2
うんこ

59 :癒されたい名無しさん:2005/04/23(土) 01:07:39 ID:pFDC+54M
この専用ブラウザ使ってるんだけど、
余計なレスを自分であぼ〜んできるんで
読みやすくなっていいかんじです。
http://abone.pos.to/

60 :癒されたい名無しさん:2005/04/23(土) 01:35:26 ID:JZQ0SWLE
>59
漏れもOpenJane使ってる。
1人の糞厨のおかげで専ブラの良さを実感しているところ。

>50-52
 つД`)・゚・。

61 :癒されたい名無しさん:2005/04/23(土) 11:14:03 ID:1zUsdCWo
まんこ

62 :癒されたい名無しさん:2005/04/23(土) 12:19:29 ID:WjABrQf0
50→52激感動(泣)さすが日本の英雄だね。

63 :癒されたい名無しさん:2005/04/23(土) 12:58:12 ID:6wotNrvJ
p2が最強

64 :癒されたい名無しさん:2005/04/23(土) 13:04:48 ID:1zUsdCWo
ちんこ

65 :癒されたい名無しさん:2005/04/23(土) 14:48:46 ID:nZdO2m2u
>>50
感動!敬礼!

66 :癒されたい名無しさん:2005/04/24(日) 02:50:57 ID:3eSDkGpR
ローレライ帰還☆

67 : ◆OPCrfgM0t6 :2005/04/25(月) 01:07:17 ID:OoUe/LPG


68 :癒されたい名無しさん:2005/04/25(月) 15:03:08 ID:4fQ26IQE
ほんわか・・というよりは、かぁーっ、じーーーんと来て
ボロボロ泣いてしまいました。
ttp://www4.ocn.ne.jp/~aoitori/kenpou5.html

69 :癒されたい名無しさん:2005/04/25(月) 15:07:11 ID:Hm7txHwx
まんこ

70 :癒されたい名無しさん:2005/04/25(月) 15:10:17 ID:4fQ26IQE
68です、説明不足ですみません。
越後瞽女のハルさんについてです。さっきニュース欄で見つけました。

瞽女(ごぜ)とは、かつての時代、目の不自由な人達が、生きて行く為に、
三味線を持って、民家の玄関、軒先で唄をうたい、その謝礼にわずかばかりのお米、
あるいはお金をもらう(門付け、かどづけ)為に、全国を回らなくてはならなかった
人達のことです。

71 :癒されたい名無しさん:2005/04/25(月) 15:53:29 ID:qom46O84
うんこ

72 :癒されたい名無しさん:2005/05/01(日) 23:36:26 ID:y9Ayhm8i
保守

73 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

74 :癒されたい名無しさん:2005/05/02(月) 10:32:51 ID:KifzZL8w
>>73
全米がお前に唾を吐いた

75 :こまつ:2005/05/03(火) 15:40:04 ID:oQIzdNqV
受験生のための驚異の健康補助食品
記憶力を正常に維持するための健康補助食品好評発売中

  キオクアップ (商標登録済)

60回分 13600円
申し込みフリーダイアル 0120−890−563


76 :癒されたい名無しさん:2005/05/07(土) 19:15:29 ID:EJP1/Q6i
あれれ?

77 :癒されたい名無しさん:2005/05/09(月) 00:25:13 ID:xBdEX9ki
なんでこのスレ糞になってんだ…
あの捨ててきた犬が鼻の皮剥がれるほどスクーターの匂いをかいできて主人の所に帰ってきたのは泣けたな

78 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

79 :癒されたい名無しさん:2005/05/10(火) 10:58:24 ID:xVkZHvrn
>50〜>52
なんか、今の中東の状態とだぶるのだが。。。
「神風」=「自爆テロ」
「南方の石油ライン」=「中東石油田」
「日本民族を守る」=「イスラム圏を守る」
で、攻撃中がアメリカ両方ともアメリカ。
歴史は繰り返す!?

80 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

81 :癒されたい名無しさん:2005/05/12(木) 12:07:15 ID:NBMnRVBu
>>79
同一視おかしくない?テロは無差別

82 :癒されたい名無しさん:2005/05/23(月) 11:46:08 ID:lu7coNIo
なんか最近止まってるなあ。

83 :癒されたい名無しさん:2005/05/23(月) 12:24:15 ID:Oi12WWtP
泣けるフラなら色々あるんだけどな

84 :癒されたい名無しさん:2005/05/23(月) 16:21:23 ID:J8bbwwkc
透けるブラジャー

85 :1/2:2005/05/24(火) 11:48:07 ID:GS29VMyM
1匹のネコがいました。
ノラネコです。
何か病気にかかっているのか、身体はガリガリでした。
喉が潰れているのか、鳴くことができませんでした。
本来綺麗な真っ白な毛の色のはずなのに、泥でひどく汚れていました。
ある日、母がエサをあげました。
するとそのネコはすっかり懐き、ウチの庭に居座って、エサをもらうようになりました。
ノラのくせにとても人懐っこいので、母は「もしかしたらもともとは人に飼われてたのかもねえ…」と言っていました。
ネコは俺たち家族が玄関の扉を開けるたび、車で家に帰って来るたびに、擦り寄って甘えてきました。
母は「はいはい…」と相手にしていたのですが、俺は白い毛がズボンに付くので「やーめーてー」とネコがまとわり付くのをかわしていました。
時には隙をついて、家の中に何度か入ってきたこともありました。
ウチではすでに一匹ネコを飼っているので、病気が移ったら大変だとそのたび早々に家の外につまみ出しました。
それが大体1年前の出来事です。
俺は実家に帰省するたび「なんだコイツ…」と思ったものですが、じきにそのネコがいることが当たり前になっていました。
前回の帰省(3月上旬)実家から京都へ戻るときも、そのネコに「またな!元気でな!」と挨拶してやりました。

86 :2/2:2005/05/24(火) 11:48:26 ID:GS29VMyM
そして昨日、母から電話がありました.。


その日の朝、そのネコが冷たくなっていたそうです・・・


そのネコは俺が京都に戻った後あたりから、どんどん体調が悪化し、食欲もなく、痩せ細っていったらしいのです。
確かにもともとガリガリで、病気っぽかったのですが、俺はそのネコが死んでしまったという現実をにわかには受け入れられませんでした。
そしてしばらく時間が経って、頭が事実を整理でき始めた頃、たくさんの後悔が俺の頭の中で決壊するダムの様に溢れ出してきました。

ああ、何故もっと優しくしてやれなかったのだろうか・・・
気まぐれで頭を撫でてやった時、ものすごく嬉しそうにしていたあのしぐさが忘れられない・・・
いつだってそのネコはエサよりも何よりも、温もりを求めていたと言うのに・・・

そのネコは一人病気に苦しみながらも、懸命に生き続けました。
逃れられない「死」という運命にあらがい続けました。
苦しかっただろうに、満足に鳴くこともできず、痛みを訴えることもできませんでした。
そんな一生を終えて、そのネコは幸せだったのでしょうか・・・

俺は願いました。
願いというよりも、祈りに近い途方もない願いでした。

もし生まれ変わっても、またウチに来いよ・・・

一匹のネコがいました。
最後まで生きることをあきらめないで、死に逝く運命と戦い続けたネコがいました。
そのネコの名はシロ。
この世で最も汚れなき色の名を持つ、泥だらけの美しいネコがいました。

87 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

88 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

89 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

90 :癒されたい名無しさん:2005/05/27(金) 04:13:26 ID:cVYFlHP3
荒れてる事だし、泣けるというか、切ない話しをひとつ。
私が通っていた高校は、クロ高を女子校にしたような、県下有数のDQN学校だった。
2年の時、父親は893の幹部、さらにロクに家に帰ってこないという
遺伝子レベルのDQNが後ろの席になった。
別のグループだったが、席が近いので世間話し程度の会話はしていた。
ある日、私は彼女に親のグチをこぼした。
当時、私の家では家族揃って夕飯を食べる習慣があり、
父親が帰宅しない限り日付が変わっても箸をつける事ができなかった。
その事を彼女に話したのだ。
そうしたら彼女はサラッと
「いいな、オヤジとごはん食べれて」と言った。
普段はクソ親父氏ねとか言っていたし
オウム上祐ファンクラブに入ってたくらいのバカ娘だったので、
そんな言葉を言うなんてまったく予想できなかった。
淋しかったんだな、彼女も。
高校を卒業して8年。以来彼女とは顔を合わせてないけど元気でいるだろうか?
お父さんとごはんは食べれただろうか?

91 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

92 :癒されたい名無しさん:2005/05/29(日) 23:16:20 ID:iavtbmti
>90
彼女が家族で一緒に食事できる家庭を持てることを祈る。


もひとつ、童貞三流エロ小説家もどきの厨房が、一生童貞のまま氏んでくれることも祈らせてもらう。

93 :癒されたい名無しさん:2005/05/30(月) 02:44:48 ID:dEXMfYBC
>>92

>もひとつ、童貞三流エロ小説家もどきの厨房が
そんないいもんじゃない。
単なるコピペ野郎だ。
ここの住人
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1103212891/


94 :至宝 ◆uNMEhQxxrs :2005/05/30(月) 22:57:02 ID:3KCpzBca
涙が出るほど…ではないが。

さっき彼女と電話してたら、突然なんの脈略もなく…
彼女「…あぁ、やっぱ私センスあるわぁ。」
オレ「…ん!?なにがよ?」
彼女「話してて思うよ。よくぞ私はあんたを選んだよ。私の選択はすごい!!…ってちょっと思った。」

95 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

96 :癒されたい名無しさん:2005/05/31(火) 00:36:51 ID:f+UsTc1E
>>52,79
まったく戦争を美化しようとした話だね。
ある別な話では、特攻隊に志願しようとしていた
子供が、これから飛び立つお兄さんから、「偉くとも
なんともない、真似するんじゃないぞ!!」って言われて命の
大切さを知ったってのもあるし。今回の話はそのまったく反対。
まさに、人間爆撃機とか人間魚雷とか、戦争末期のこととは言え、
絶対にすべきことじゃない。
自爆テロとはきわめて似ている。世界では、そう思われてるね。
カミカゼアタック、十分な攻撃手段をもたない者が、爆弾をもって
突撃するという.....。
死んでもあの世で幸せになれるから、靖国に帰ってこれるからって
そんなんで、1回きりの命を命令で捨てざるを得なかった、ってのは
悲劇以外なんでもない。
多くは、モルヒネとか打って、「おかあちゃんーー」て言って突っ込んで
いったんだぜ。

対極に、自己犠牲というのはある、と思う。身を挺して誰かを守ると
いうね。それとは違う。



97 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

98 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

99 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

100 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

101 :癒されたい名無しさん:2005/05/31(火) 03:33:33 ID:RNZL0Zfo
なんでここ、あぼーんが多いんだ?


102 :癒されたい名無しさん:2005/05/31(火) 21:20:39 ID:f+UsTc1E
まあ、基地外がいても平和ってことで
いいんじゃないの?




103 :癒されたい名無しさん:2005/06/01(水) 22:06:49 ID:fTDoqUM/
もうじき関東大震災が来るかもっていうのに、間抜けが多いね。

104 :癒されたい名無しさん:2005/06/01(水) 23:07:52 ID:xa51732T
一つ書かせてもらうよ、
俺は10年ぐらい可愛がっていた犬がいました。
いつも元気で飛び回っていました。人なつっこくとても可愛い犬でした。
ある日いつもの様に仕事に行こうとするとめずらしく吠えながら俺のズボンを噛み引き戻そうとしてきました。
「どうしたんだろ」と思いながらも仕事に遅刻してしまうので俺は手を振り家をでました。
しかしその日の夜帰ったときに犬は固まって横になっていました、あんな元気だったのに死んでいたのです、涙がとまりませんでした
朝、犬が最後にさよならを言ってくれたような気がしました。今までありがとうといってあげたいです

105 :癒されたい名無しさん:2005/06/01(水) 23:14:41 ID:2YiZdgUf
>>104
最近初めて犬を飼ったのですが
お別れの瞬間を思い浮かべると既に泣きそうです。
生き物をかうってやっぱり苦手だ

106 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 :癒されたい名無しさん:2005/06/02(木) 14:38:12 ID:QhmnlGC3
バックよりも正常位の方がセックルしやすいぞ。
アナルの時もそうだしな。ソレを知らない中の人は道程ケテーイ。

・・・さて、私の祖母の家では昔、白い雄ネコを飼っていた。
名前は“若様”。大きくてコワモテで、でもケンカはすこぶる弱い。
しかも2階のベランダから転落して骨折したり、2回もマムシにかまれたり、
ハチに刺されたりとネコにあるまじき鈍くささなので、飼い主一家はみんな“バカ様”と呼んでいた。
バカ様と言われてコッチを向くのだからよけいにマヌケだ。
そんなバカ様に彼女ができた。細くてカワイイ三毛猫。ご近所の人が飼っているらしい。
毎日、縁側の向こうの庭でおち合っては、飼い主の目の届かないトコロへ行ってしまう。
多分ハァハァもしていたはずだ。
子供ができたらイヤーンだなぁと祖母一家が思っていた矢先、三毛は来なくなった。
彼女の飼い主によると、風邪をこじらせて死んでしまったんだそうだ。
しかしネコのバカ様がそんな事情などわかるハズもない。
バカ様はそれからずっと、庭に出ては三毛を待っていた。雨の日も風邪の日も。
しばらくして、雨に濡れたのがたたったのか、バカ様も風邪を引いて死んでしまった。
フリーセックスなネコにも恋愛感情はあるのだろうか。死ぬまでバカ様はバカだった。
私はいまだにバカ様以上に一途に馬鹿な男は、人間を含めても出会った事はない。


109 :癒されたい名無しさん:2005/06/02(木) 22:21:06 ID:PNEt0nBD
全米が泣いた

110 :癒されたい名無しさん:2005/06/02(木) 23:44:47 ID:uYCoa8ki
全韓が恨んだ

111 :癒されたい名無しさん:2005/06/02(木) 23:52:24 ID:17VHRNGS
全英が吐いた

112 :癒されたい名無しさん:2005/06/03(金) 12:29:01 ID:t08LuMCw
3本のチンコが勃っています

あたりは とても静か・・・
チンコ達の話し声が聞こえてきます

最初のチンコが言います

「私の名は『平和』
 でも誰も私を勃たせ続けてはくれない
 私はもう、しぼんでしまう・・・」

そう言うと、チンコはしぼんでしまいました


第2のチンコが言います

「私の名は『信仰』
 ともかく、私はもう必要とされていないんだし
 勃っていても仕方が無い・・・
 意味が無い・・・」

そう言うと、チンコはしぼんでしまいました

113 :癒されたい名無しさん:2005/06/03(金) 12:29:33 ID:t08LuMCw
第3のチンコが言います

「私の名は『愛』
 私にはチンコを勃せ続ける力が無い
 人々は私を脇において
 その大切さを理解しない
 一番近くにいる人を
 愛する事さえ忘れるのだから・・・」

そう言うと、チンコはしぼんでしまいました


そこへ子供達がやって来て
チンコが勃っていない事に気づきます

「どうしてしぼんでるの!?
 最後まで勃ってるはずじゃなかったの!?」

子供達は泣き出してしまいます
そこへ、マンコがやってきて言います

「心配しないで・・・
 私が居る限り、
 また他のチンコを勃たせる事が出来る
 私の名は・・・『希望』」

114 :癒されたい名無しさん:2005/06/03(金) 12:56:54 ID:YZluPimw
うー、まんこ!

115 :癒されたい名無しさん:2005/06/03(金) 21:04:55 ID:tP8rcKtk
前スレまでは間違っても仕事中読めないほど泣けるスレだったけど、今はたまに来てみればこのとおり。
このスレももう終わったな。


116 :癒されたい名無しさん:2005/06/03(金) 21:38:48 ID:e6HaLOOT
>>115
そんな事言うなよ。
基地外が一人執着してるだけ。
カレーにスルーすれば問題なし。


117 :癒されたい名無しさん:2005/06/03(金) 21:55:36 ID:StwaDsyg
プ

118 :癒されたい名無しさん:2005/06/05(日) 01:18:05 ID:4G1BaTQv
>>108サソ
漏れ馬路泣きしてしまった…

119 :癒されたい名無しさん:2005/06/05(日) 07:21:34 ID:V+y6SCnn
チソコ

120 :癒されたい名無しさん:2005/06/05(日) 17:29:20 ID:RN6nijVO
108タン…ありがとう。

121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :108:2005/06/07(火) 20:25:21 ID:Jw9glfSU
>>118
>>120
こちらこそバカ様のために泣いてくれてありがとう。
あれからしばらく経ったのだけど、バカ様が彼女を待っていた縁側の向こうの庭は半分以上が駐車場になり、祖母もだいぶ前に他界した。
バカ様との思い出の場所はベランダしか残っていない。それが悲しい。
しかしネコって私たちが思っている以上に恋愛感情を持っているみたいだね。
スレ違いだし、凄惨な話しだから書かないけど、バカ様以外にも恋に狂って火サスさながらの愛憎劇起こしたネコもいたし。

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

125 :癒されたい名無しさん:2005/06/13(月) 22:22:09 ID:tjEpBSH+
714 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/06/13(月) 19:15:39 ID:vanHGDfv0
まぁ、スレ違いなのだが聞いてやってくれ。
わしには14年間一緒に育った猫(チンチラシルバー:メス)がいた。
とても美しく、可愛くて名前を呼べば鳴かないものの、ひょっこり顔を出して
おいでーってやると隣に座って、しっぽをパタパタしてた。

ある日、歩き方がおかしくなってた。
「あー、そろそろ老衰かねー」とママンと話してた。
ご飯も食べれなくなって、最初はカルカンをゆっくり食べさしていたが、
それも受け付けなくなり、仕方なく栄養剤+ミルクをスポイトで
飲ませていた。
いつも申し訳なさそうな顔をするので
「そんな顔せんでいいよwお前とは親友なんだから」と言ってた。
決まってニャーと返事をしてくれた。

2週間ほど経ったころ、私が出かけようとしたら後ろからふと視線が...。
何かな?と思って見たら猫がいました。とても柔らかい表情でこちらを見てました。
「おいで」と言ったらちょいちょい寄ってきて寄り添ってきた。
でも自分も時間がなかったので適当によしよしして出かけました。
この時、もっと触っていればよかった....。

その3時間後、ママンから電話。
「○○(名前)が今息を引きとったよ....」
え?と思った。確かにもう老衰だったけど、出かける時は元気だったのに....。
急いで帰った。
猫はママン特製のダンボールで作った棺おけに眠っていた。
とても安らかな表情だった。

つづく

716 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2005/06/13(月) 19:30:45 ID:vanHGDfv0
つづき

「今まで頑張ってきたもんね、ありがとうね」とママンが言った。
私は何も言えなかった。ずっと泣いていた。
次の日、学校を休み、動物霊園へ行った。
お経を読んでもらい、ちゃんとした棺おけに入れ替えた。
「最後のお別れをしてあげてください」
と、お花を渡された。
悲しくて悲しくて、涙が出た。もう枯れるんじゃないのか?って
思うぐらい泣いた。

その時、縁側にいた猫と目が合った。首輪をしていた。
凄く綺麗な黒猫。特に目が綺麗だった。目が合った瞬間、黒猫は去った。
猫と最後のお別れをして、縁側横の居間みたいな所に座ってぼーっとしてた。
ちょうど住職さんが後ろを通ったのでさっきの猫の事を聞いた。
「さっき、縁側に綺麗な黒猫さんがいたんですけど、ここの猫さんですか?」
「え?うちには犬はいるけど、猫はいないねー。」
え?じゃああの猫は何処の子?と思いつつもその時は終わった。

後日、ママンにそのことを話したら
「その猫、ピンクの首輪してなかった?」
「あぁ、そういえばしてたよ。」
「多分...それ、前飼ってた猫だよ。お迎えに来てくれたんじゃない?
優しい子だったからさ」
あぁ、その黒猫さんはうちの猫を迷わないように迎えにきてくれたんだ
と思うと、また涙が出てきた。

長文スマソでした。


126 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

129 :癒されたい名無しさん:2005/06/13(月) 23:57:20 ID:dYRxduyo
お迎えの猫ちゃんに感動しました。猫にも「恩」があるじゃないか。(;_;泣けますた。

っていうか↑うざい。
なんでここに粘着してんの。

130 :癒されたい名無しさん:2005/06/14(火) 00:30:08 ID:AtvaXyAF
俺は、幼い頃から義理の母親に育てられた。

何故だか、義母は『義理の母』である事は隠さなかった。

義母は、いつもお節介なくらい俺を世話してくれた。
どこの母親よりも負けないくらい、攻めるとこが無いくらいよく出来た親だったと思う。
だけど、俺が中学の頃くらいから義母のその出来すぎた世話に嫌気と不安が溜まってきたんだ。
俺が他人の子だから気を使ってるだけなんじゃないかとか、本当は俺を子として見てくれてないんじゃないかとか、おやじに顔が似てるから世話してるだけじゃないかって勝手に不安になって、時には暴れた事もあった。

そんな日々が二年以上続いたと思う。
そんなある日、俺、交通事故にあってまる一日以上眠ってた。

義母は俺の手を握ってて涙を流して眠ってるのを今でも覚えてる。

何故だかすごく幸せだった。俺、なんてバカだったんだってすげーおもった。

義母は、ほんとに俺の事を愛してくれてるんだって本当に心から思った。すげー感謝した。

俺とは血は繋がってないけど、俺にとってはたった一人の立派な母親だって誇りに思う。

俺のおやじと再婚してくれてありがとう。おやじ、すぐ死んでしまったけど、それでも俺を愛してくれてありがとう。

俺、あんたにたくさんの愛をあんたに教えてもらって育って良かったよ。
俺も、あんた以上にたくさんの愛を子供に教えていきたいと思う。

本当に今までありがとう。そしてお疲れさま。今度こそおやじと二人きりになれたな。

131 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

132 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

133 :癒されたい名無しさん:2005/06/14(火) 12:42:41 ID:R1IU68SZ
何かいてあぼんされてんだろー

134 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

135 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

136 :癒されたい名無しさん:2005/06/15(水) 21:20:15 ID:+kc+YOcH
携帯からなので読みにくいとは思いますがお許しください
私は今十八歳で去年度から親元を離れ婚約者と同棲しています
今日は学校へ提出する書類を書いてもらうために実家に帰りました
親は今年離婚し親は母だけです

私が生まれたのは名古屋でその時に父は私を自分の子とは認めず、ずっと父には「他人の子」として育てられました
母が浮気をしたと何の根拠もないまま疑われ続け、暴力を受け、私も暴力を受けました
私が生まれたその四年後には二人目が生まれ男の子でした
父は自分に似ているというので「自分の子」として弟を育てられていきました
弟が生まれて一年後、一戸建てに引っ越しました
やがて私たち姉弟は成長していき…私は父の機嫌が悪い時、気に食わない時…等、ストレス解消のために殴られ母も同様でした
つづく

137 :癒されたい名無しさん:2005/06/15(水) 21:35:22 ID:+kc+YOcH
つづき

クリスマスの日。私たち一家は父方の実家でクリスマスパーティーをしました
実家には祖父、祖母、父の兄に当たるおじと、その嫁のおば、二人姉妹の従姉妹が住んでいます
母がおばに呼ばれてどこかに行ってる時にケーキを取り分けてもらった後、祖母は私に言いました。
「あんたは生まれてきたらあかん子やったんやで。あんたはこの家にほんまはいたらあかんの。仕方ないから家にあげてやってるんやでな」
と、正面から小学校にもあがっていない子供に。まだその言葉を理解できる程、自分の置かれている状況が解らず、何の事か解りませんでした。しかし理解できないから余計に頭に残り、それは私に後々傷を残す事になりました

私が小学校低学年の時でした。母に三人目の子供が宿りました。しかし父は母の体を殴り、またもや俺の子じゃない!おろせ!と怒鳴りました
そして私たち一家は父が運転するワゴン車に乗せられました
母は○○(私)の時もおろせって言ったやないの!絶対嫌!
と言った所、車を止め、それやったらこーしたるわ!と言ってシートを倒し母の上に馬乗りになり顔を殴り、あろう事か母のお腹を拳を握り何度も振り下ろしました
外に連れ出され雨の中殴られている母を見て泣いている弟を抱き寄せながら、どうして私は何もできないんだろうと自分の無力さを呪いました

つづく

138 :癒されたい名無しさん:2005/06/15(水) 21:39:38 ID:+kc+YOcH
つづき

結局、母は流産。顔の腫れは一週間続きました。
ある時、母が「今度殴ったら離婚やからね」と言い、父は母を殴る事はなくなりましたがその分、私への暴力はエスカレート
弟は私と母の姿を見て育ったため人の言う事を素直に聞き、父親の言う事は何でも聞いていました
母親は殴られる事が怖くなり私が殴られてもあんたが悪いんやでと突き放しました
母は昔、命に代えてもあんたを守るからねと言った人とは別人でこの子が殴られていれてこの子を悪者にすれば私には被害はないとでも思ったのでしょうか…
そんな日々が私の日常として続きました

つづく

139 :癒されたい名無しさん:2005/06/15(水) 21:39:52 ID:m/vzHWhJ
お前は無力じゃない!悪いのは人を思いやれないアホだ(`・ω・´)

140 :癒されたい名無しさん:2005/06/15(水) 21:52:12 ID:+kc+YOcH
つづき

私は中学にあがり、引きこもりになりました。小・中とメンバーは変わらず周りからはあいつの父親は…と言われるようになりました。それ程、町でも有名な暴れ親父だったのです
パソコンのインターネットが普及し私はその世界にのめり込んでいき、パソコンやインターネットの事について多くの知識を身につけました
父は自分のできる事を私に覚えさせようと無理矢理、徹夜を平気でさせ。私ができて自分ができないと覚える事をせず、こちらが説明しようとしても無理矢理、私に押しつけました
やっと自分の居場所をインターネットの中に見いだした私でしたが父は結局それも許す事はせず、ケチと文句と暴力を私に向けました

高校にあがり、タバコを私が学校に持っていってるという疑いをかけられ、ヘルメットで脳震盪を起こすまで私を殴り、倒れたら「寝るな!立て!」とまた殴りました
その時に丁度、父と中の良い友人から電話があり「おう!今娘殴ったところだわ!娘、脳震盪起こしかけて倒れそうだったが(笑)」と笑いながら話しているのです
疑いは晴れましたが、一言も謝りませんでした

つづく

141 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

142 :癒されたい名無しさん:2005/06/15(水) 22:05:12 ID:+kc+YOcH
つづき

高校一年生も終わる頃。忘れもしません。一月四日でした。私が二十分過ぎても風呂に入らないと怒り、私を蹴り飛ばし私は窓ガラスに当たりガラスが割れ、私がガラスを割ったと余計にヒステリックになりました
ヘルメット、スリッパ、洗面器、フライパン…etc.ありとあらゆるもので殴られ、真冬の夜空の下。私は洗車用のホースで冷水をかけられました
出ていけと言われ、私は今家出をしても行く宛もないのだから…と思い父親の思う様に事を丸く収まるようにしました
母もあんたが悪いんやからあんたなんか出ていけ。と言いました。皆が寝静まった事を確認してからネットで家で先を探し履歴を全て消してから携帯も置いていき衣類とお金を持ってバイトに行くふりをして、家出をしました
自転車は駅周辺においておけばそこからのルートで足がつくと思い私の母校に置いていきました
中学の先生に自分の受けた事、家出をする事を話、バイト先には突然やめる事とその理由を話、出ていきました

つづく

143 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

144 :癒されたい名無しさん:2005/06/15(水) 22:19:51 ID:+kc+YOcH
つづき

匿って頂ける人と駅前で待ち合わせ二週間そこにいさせてもらいました。しかし相手は私に体を要求して中だしもされ…男に失望しました
家出三日後。私は先生に言われたように母には無事を伝え、母は離婚するから帰ってきてと言いました。しかし帰ってみると状況は何ら変わらず、父は私がでていってから私が帰りにくいだろうから自分が出ていくと言って出ていったのに寒いからと言って帰ってきました
私に謝りもせず普通にご飯を食べて普通に生活していました。少しでも家にいたくない私は学校と精神病院へ行き自分の状況と知恵
法律家の昔の彼氏にも連絡を取り必要な知識を仕入れてからDV法を使うため行動に移り、母を後押ししました

つづく


145 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

146 :癒されたい名無しさん:2005/06/15(水) 22:39:08 ID:+kc+YOcH
最後

色々な苦難も乗り越えながらも家族でDV法で家を出てから一年後。要約離婚が成立しました
私は二年の後半に家を出て婚約者と同棲しています。喧嘩やお互いのすれ違いはあるけれどそれでも歩み寄りをして両親の様な結末はないようにします。ずっとずっとこの先もあなたを愛してる。
そして、私の尊敬する母。辛い時に辛いとも言えず、私をおろさず、産んで捨てずに私を育ててくれました。ありがとうございます。私がいなければ母はもっと幸せになれたのに…憎んで酷い事も言ってしまった時もありました
17で結婚相手を決め、家を出ていき寂しがっていた母。でも反対せずに許してくれました。
今まで苦労かけてきてしてまってごめんな。あんたの決めた道やで反対もしないけど賛成もしない。でもあんたの選んだ人なんやで信じてついていくんやで。いつでも帰っておいで
苦労も迷惑も酷い事もしてきたのは私なのに謝らないで…ごめんなさい…ろくに親孝行もできてないし側にいなくてごめんなさい
私は高校卒業後、結婚します。あなたの娘は親不孝者ですが偉大なる母に守られ育てられました。それだけは胸を張って言えます。
あなたの娘で幸せです。生まれ変わってもあなたの娘にしてください。
何回言っても足りないけど…ありがとう、お母さん

駄文・長文すいませんでした…

147 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

148 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

149 :癒されたい名無しさん:2005/06/15(水) 23:55:43 ID:wl8LXexk
なぁ、いつから↑こいつで荒れだしたんだ?
せっかく言いはなしあるのにうぜぇんだよキエロよ。だせぇな。

150 :癒されたい名無しさん:2005/06/15(水) 23:58:08 ID:tgGZukFg
>>149
このスレだけではないようです。。。

151 :癒されたい名無しさん:2005/06/16(木) 01:01:53 ID:h3kPEevF
>>149-150
相手にしないで削除
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku/1074663606/

話のある人は気にしないで書いてください。
>>149のような反応を見て荒らしはほくそ笑んでる。


152 :癒されたい名無しさん:2005/06/16(木) 01:04:43 ID:xDfaagb3
>139さん
ありがとう。今日、会った母は少し痩せている様に見えました
病院で勤務しており夜勤もあります
弟はまだ中学二年です
母も私がいない生活で寂しい様で弟も母が夜勤の時は家に独りぼっちです
家族に沢山の感謝とお礼の言葉、そして何よりも謝罪の言葉を言わなければいけないのに面と向かってはなかなか言えません…
今日の帰りにそんな事を考えながらバスに揺られていました
いつか親孝行ができる様になって母にお礼ができる様になります

153 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

154 :癒されたい名無しさん:2005/06/16(木) 12:38:39 ID:QYy4OKSE
ファミマスレよりコピペ。正直泣いた。

中学の頃、近くにファミマとミニストップがあったんだが、俺はファミマ派でいつも通っていた。
ホットチキンとポテトが好きでしょっちゅう買ってたから、顔も覚えられてよく話しかけられたが、俺は悪い気はしなかった。
「髪切ったの?」「受験どうだった?」「あそこ受かったんだー、がんばったねー」とか他愛もない会話ばかりだけどその会話が心地よかった。
しかし、俺が高2の時にファミマがつぶれることになった…。
最後の日俺は閉店間際にファミマに行った。
いつものファミマなのに商品はほとんど売り切れ、客もいなく寂しげな空間に変わっていた。
一通りまわったが、欲しい商品がなかったので何を買うか迷っていると、
レジの店員に「来ると思ってとっておいたよ」とホットチキンとポテト、コーラを出された。
「今までたくさん買ってくれてありがとね。これサービスだからさ」と渡された。
「前から売り上げが厳しくなっててね…。思いきって閉めることにしたんだよ。ごめんね」と言われ、店がなくなることを改めて実感する。
急に寂しくなって、「いえいえ、俺にとって忘れられないコンビニだったし、もうここに来れないと思うと寂しいですね」と言うと、
「ありがとね。○○くんが最後のお客さんになってくれてよかったよ」と言われてジーンときた。
「今までありがとうございました」と言って店を出た。
家に帰り、ホットチキンとポテトを食べる。
その味が悲しかった。

155 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

156 :癒されたい名無しさん:2005/06/16(木) 21:40:40 ID:dN+cKp3P
あ〜エロ小説載せてるアホまじうぜえ!そんなSEXしてーのかま〜お前みたいなオタクは一生童貞だろ〜けど。ま〜犯罪すんなょ

157 :癒されたい名無しさん:2005/06/16(木) 22:11:53 ID:h3kPEevF
>>156
相手にすんな。
そういうレスを一番喜ぶんだよ。
んな暇あったら削除依頼汁!

158 :癒されたい名無しさん:2005/06/17(金) 12:39:08 ID:k5iJNP+R
YES

159 :癒されたい名無しさん :2005/06/17(金) 13:57:33 ID:AwXHDwtl
オレンジ色のジャージをみると、いつも思い出します。

嵐の夜、5歳の私は包丁を持って立っていた。
父が母を殴ってる。髪の毛を掴み引きずり回してる。
母はストーブのやかんの熱湯が足にかかり大やけどを負っているのに
暴力をやめない父。私は本気で父を刺そうと思った。
でなければ、母が殺されると思ったから。
けれど包丁を持って立つ私の姿に父は我にかえり家を飛び出した。
母は救急車に乗り病院へ。警察には連絡しなかった。
父とはそれっきり一緒に住まなくなった。

しばらくして、私は小学生になった。
突然玄関から新しいランドセルが投げ込まれた。父からだった。
それから季節の節目ごとに色々なものが玄関に置かれていた。
ジャージや図書券、文房具など・・ジャージは決まってオレンジ色だ。
父は私がオレンジ色が良く似合うといつもいっていた。

母はあの日以来、常に私に父の悪口を言う人になってしまいました。
収入の半分以上を自分の化粧品や洋服に使うようになり、男の
出入りも激しくなりました。私は高校を卒業してから家をでました。

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :癒されたい名無しさん:2005/06/18(土) 00:57:42 ID:HAXNe358
>>159
私もそこまで酷くはないけれど経験があります。
良かったら、友達になってください…

162 :癒されたい名無しさん:2005/06/19(日) 17:06:25 ID:6ewZOJ4U
http://blog.ryuzou.com/?eid=100366
泣けはしないけど、トリアエズイイお話しでした

163 :癒されたい名無しさん:2005/06/20(月) 17:40:07 ID:08AtNWdM
>>159
片方の立場から見ているだけじゃ物事の真実は判らない。まさにそんな話だね。
包丁を持って立つ娘を見た時、お父さんは何を思ったのだろう。
お父さんとは連絡取ってる?取っているのなら大事にしてあげなね。

164 :癒されたい名無しさん:2005/06/21(火) 01:35:27 ID:0Az2IpSt
あぼん野郎は何でID出ないんだ?

165 :癒されたい名無しさん:2005/06/21(火) 04:38:10 ID:ycmpahVu
あぼんしたからだよ

166 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

167 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

168 :癒されたい名無しさん:2005/06/24(金) 02:28:17 ID:/DYQoanK
僕は実家に帰ると、嫌なことを思い出す。
高校を卒業して、産まれ育った実家から出て3年がたつ。実家には両親と祖父が残ってる。
長期の休みには高速バスを利用して実家に帰る。その時、決まって心臓がドクドクと鳴る。緊張しているのか?と初めの頃は思っていたが、どうやらこれが胸の高鳴りというやつらしい。
実家に着いたらまずは家族に挨拶をすませる。3年前と同じ空気がそこにはあって、皆が元気だ。中でも特に祖父はよく喋る。肩を揉んだりしてあげながら話を聞いてあげることにしている。久しぶりに孫に会うのだ。やはり嬉しいんだろうと思う。
夕飯には決って山菜が出る。僕が帰ってくると、祖父は山に登って山菜を取ってきてくれるのだ。それは格別に美味しいものだった。僕はそれが嬉しくて仕方なくて次の日、一緒に山に登ることにした。
祖父は山に関して莫大な知識を持つ人だから、幼い頃はよく植物の名前を教わったものだった。
そして現在。祖父は僕に山の道と所有地を教える。山菜を取り終えると祖父は、「俺が山に登れなくなったら代わりにお前が山菜を取りに行くんだぞ」と言った。
僕は「爺ちゃんはいつまでも元気だから俺だけで山に登ることはない」と言い返した。
帰り道。すっかり小さくなってしまった祖父の後ろで僕は泣いていた。道や所有地は教えてくれなくていい。爺ちゃんがいるんだから。爺ちゃんはこのままいなくなったりしないんだから、僕に教えてくれなくていいだろう?
時間は経過している。木々の合間から覗けた夕日が、いつか、いつか別れの日が来ることを僕に告げた。
僕は実家に帰ると、嫌なことを思い出す。

169 :癒されたい名無しさん:2005/06/24(金) 04:40:12 ID:IZLkqxzW
》166 最高です!欝病患者は無視して続きをお願いします。

170 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

171 :癒されたい名無しさん:2005/06/28(火) 13:05:34 ID:9FDe45Tv
。・゚・(ノД`)・゚・。

172 :癒されたい名無しさん:2005/06/28(火) 13:44:24 ID:D7bmaydG
>>171
泣くな!
泣いてちゃわからん!

173 :癒されたい名無しさん:2005/06/28(火) 14:04:42 ID:bxghHrQ1
うんこ

174 :癒されたい名無しさん:2005/06/30(木) 21:26:34 ID:t6eQ1Hrr
感想よろしく

175 :癒されたい名無しさん:2005/06/30(木) 22:40:00 ID:wzjI1NlZ
ちんこ

176 :癒されたい名無しさん:2005/07/01(金) 00:55:31 ID:NDAEHc3J
前に兄と地震について話してたとき、[この家が潰れかけて、もしお前だけでも逃げられたならこのカンパンを持って逃げろ。一人だけでも助かれ。]って言われた。
泣けるのは私だけか………

177 :癒されたい名無しさん:2005/07/01(金) 01:20:20 ID:KGi+c0rE
>>176
いいお兄さんだ,愛されてるね。ウラヤマ。

178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :癒されたい名無しさん:2005/07/01(金) 07:46:32 ID:3OK++Fia
RE:176優しい言葉でるって羨ましい。
私なら自分だけが助かりゃいいんだよ。…つい毒舌吐いちゃう。

180 :癒されたい名無しさん:2005/07/01(金) 21:01:40 ID:CkiX+SrS
病院にいったときKは言葉も話せなくなってた。「あ」しか言えないKをみて悲しくてしかたなかった。
帰りにKのお母さんが飴をくれた。それはKの病気がなおったら舐めていい約束の飴。

あれからもぉ9年たつ。飴、溶けてなくなりそぉだよ。


明日こそこの飴がなめられますように

181 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

182 :癒されたい名無しさん:2005/07/02(土) 23:25:07 ID:UWvqf1Zg
死別スレよりコピペ。結構長いが

256 名前: 名無しさん [sage] 投稿日: 2005/06/13(月) 20:55:15
すみません
自分の中で区切りとして吐き出させてください。

去年の夏、彼女が逝きました。
ある日、体調が優れないので病院へ。
検査の結果、癌。
余命半年と診断されました。
最後まで、もっと生きたい。死にたくないとは言ってくれず、
弱音を吐いてくれなかったことが悲しかったです。

183 :癒されたい名無しさん:2005/07/02(土) 23:26:02 ID:UWvqf1Zg
257 名前: 256 [sage] 投稿日: 2005/06/13(月) 20:58:00

癌は既に全身に広がっており、切除は出来ず。
入院しても、苦痛を和らげることしか出来ませんでした。
仕事のシフトを夜勤にして貰い、昼は病院で過ごす日々が続きました。
穏やかな、本当に穏やかな日々が続きました。
彼女の誕生日、病院の中庭で婚約指輪を渡しました。
ありがとう、ありがとうと何度も繰り返し。
彼女は泣いて喜んでくれました。
いつでも笑顔の彼女が涙を見せたのはこの時だけ。

外出許可がおりなかった為。
結婚式は病院で。
私は家族との折り合いが悪く、参列者は彼女の両親、妹、入院されている方々。
神父の代わりを主治医にして頂きました。

私は人を愛する資格など無いとずっと思っていた。
こんな私を必要と言ってくれた彼女。
私にずっと笑っていて欲しいと言っていた彼女。
それから一ヵ月後。
病室から出ることが出来なくなりました。


184 :癒されたい名無しさん:2005/07/02(土) 23:26:26 ID:UWvqf1Zg
258 名前: 256 [sage] 投稿日: 2005/06/13(月) 21:32:35
ある日、彼女の強い希望により30分だけ庭に出る許可が下りた日。
彼女は私に指輪を返しました。
「明日からは赤の他人だからね、私が死んでも気にしないで。
私のことは忘れて、ずっと笑っていてね。お願いだから」
そう言って顔は笑いながら、手を震わせながら返してくる彼女。
一緒に泣きたかった。
私は泣きたかった。けど、彼女は泣いてくれない。

その5日後、眠るように。
本当に安らかに彼女は逝ってしまいました。
最後の言葉は
「ごめんね、ありがとう」

なんで、笑って逝けるんだ?
もっと嘆いてくれよ。恨んでくれよ。
悲しかったけど、涙が出ない私は
やはり自分には人を愛する資格など無いと思いました。

仕事に明け暮れ2ヶ月が経った後、
義母から彼女の手紙が見つかったとの連絡がありました。
病室に持ち込んでいた本に挟んであったそうです。
一通は両親に、一通は妹に、一通は私に。
手紙はずっと読めませんでした。

185 :癒されたい名無しさん:2005/07/02(土) 23:26:58 ID:UWvqf1Zg
259 名前: 256 [sage] 投稿日: 2005/06/13(月) 21:47:29
先日、彼女の誕生日。指輪を渡した日。
手紙を読みました。
手紙の日付は死ぬ5日前、私に指輪を返した日でした。
そこには、出会ってからの日々が綴られていました。
自分は私からたくさんのものを貰った。と
自分には勿体無い幸せを与えてくれた。と
力ももう既に入らなかったはずなのに、
多分涙で所々にじんだ字で書いてありました。

違う、たくさんのものを貰ったのは私の方です。
一人で生きていた私に、生きる価値を自分自身に見出せ無かった私に、
ただ生きているだけの動物と変わらない私に、
生きていて良いと。私を人間にしてくれたのは彼女です。
彼女のために人間になれたのに。
一人でいる事がこんなにも苦しいと感じることが出来るようになったのに。

これまで生きてきて、初めて、他人の為に泣きました。
やっと、彼女の為に泣くことが出来ました。
笑っていてと彼女に言われていたのに泣いてしまいました。

忘れられるはずがありません。
ただ一緒に居たかった。
彼女の為に一生を使いたかった。
ただそれだけだったのに。

正直まだ、整理はついていません。
どうか、彼女の希望通りに笑えるようになりますよう。

長文、駄文を失礼致しました。
死別する方が、少なくなりますように祈りたいと思います。


186 :癒されたい名無しさん:2005/07/02(土) 23:31:13 ID:UWvqf1Zg
上の書き込みから約3週間後

279 名前: 256 [sage] 投稿日: 2005/07/01(金) 01:21:17
以前書き込みをさせて頂きました256です。
260様、262様を始め、私の拙い書き込みにレスを下さった皆様。
有難う御座いました。
皆様のレスを読み、回りの方に迷惑を掛けつつ、
時間が掛かりましたが、少し立ち直ることが出来ました。

263様が言われたとおり、彼女のことを忘れることは出来ませんね。
後、数十年。私がどれだけ生きるかは分かりませんが、
彼女の思い出を胸に生きて行きたいと思います。

皆様、大変有難う御座いました。

最後に、ここ数週間で思ったことですが
「別れは確かに悲しかったけれど、
彼女と出会え、過ごすことが出来たこと。
その幸運に感謝したいと思います。」

長文失礼致しました。


187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :癒されたい名無しさん:2005/07/03(日) 15:20:39 ID:VdREYpU6
>>182〜186

ないた

189 :癒されたい名無しさん:2005/07/03(日) 19:05:32 ID:ZyBwlhCg
おなにーw

190 :癒されたい名無しさん:2005/07/04(月) 04:19:00 ID:MiaTfUP6
>>182-186
泣いた。マジで

191 :癒されたい名無しさん:2005/07/04(月) 09:52:33 ID:j4SOwjZs
まんこw

192 :癒されたい名無しさん:2005/07/07(木) 02:03:39 ID:8uTaI1Kf
生まれながらにして2ゲッターとしての素質を持っている親父にとって
俺はたんなるお荷物だったのかもしれない。

とうとう親父が生きているうちに2をゲットすることができなかった。

病院でいつ事切れるかも解らない親父のそばで
必死にF5キーを連打していたあの日から5年。
今ではF5キーも2キーも磨り減ってしまっている。

親父が天に召された後、偶然書斎で日記を見つける。
そこで俺は親父と血が繋がっていない事を知った。

もう2をゲットする必要すら無くなった 
そう、俺は元々2ゲッターの素質なんて無かったのだ。

しかし俺はこうしてまた2をゲットしようとしている。
血が繋がってなくとも、俺の親父はあの人しかいない

今日は親父の命日だ。
墓には一人前の俺の姿と花を供えよう。

今、天国にいる親父と一緒に宣言する

「2」

193 :癒されたい名無しさん:2005/07/07(木) 02:21:09 ID:9tG2iMFk
今、ラブホ天国にいる彼女と一緒にセックスする

「3回」ヤッタきもちえぇーー!!


194 :癒されたい名無しさん:2005/07/07(木) 21:01:08 ID:cNLdyvjG
母親が去年亡くなった。
ある程度覚悟は出来てたから悲しかったけど
泣くことはなかった。うっすら涙浮かべる程度だったかな。
仕事が忙しくて遺品整理をしたのは死後半年たってから。
整理しているとアルバムがどっさり出てきて何気に
開いて見てみた。生まれて初めて号泣したよ。
俺の0歳〜結婚式までの写真が日・月・年代ごとに凄い綺麗に
並べられた写真。しかも記念日でもないし、カメラ目線でもない
俺の写真も多かった。写真撮られてるのにも気付いてない写真。
写真自体は古ぼけて汚かったけど綺麗に並べられてた。
結婚したときにアルバム持ってけって言われてたのに面倒臭くて
開きもしなかった。

お袋、ありがとう。

195 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

196 :癒されたい名無しさん:2005/07/09(土) 21:03:08 ID:X1crK7uQ
529 わんにゃん@名無しさん New! 2005/07/09(土) 19:17:40 ID:QouAID3H
お前を拾った日の事は、今でも覚えている。お前は、まだ目も開いてなかった。
一緒に居たのは短かったけど、あの時、お前を放っておかないで本当によかったと思ってる。
猫を飼うのは生まれて初めてだった。動物病院に行って、仔猫の育て方を聞いた。
お前は夜中、何度も起きて泣いたな。おかげで、俺は眠りながらミルクを作り、排泄させる事が出来るようになった。
朝は早起きして世話して、大学に行き、昼休みになったら家に飛んで帰って世話して。
昼飯抜きの生活で、俺は少し痩せたけど、お前は日に日に大きくなっていった。
お前とばっかり居たから人間の友達が減ったよ。目が開いてからは、いつも一緒に遊んだな。
お前の噛み癖を直すのに、俺はかなり苦労したぞ。
「親猫ならどう叱るか」って考えて、お前が噛む度に尻尾の付け根を俺も噛んだ。怪我させない程度に。
でも、それでちゃんと収まったんだから、おもしろいよな。

お前は大人になれずに死んじゃったけど、今でも思い出すよ。
布団に潜り込んできて、俺の身体に頭をくっつけて寝た。お前だけだと思ってたけど、仔猫はそうして眠るんだな。
今でも、俺は寝相がいいぞ。お前と一緒に暮らしてた癖だ。
お前を土に埋める時、来た頃よりも大きくなってたんだってわかって、俺は泣いたぞ。
たぶん、これからも死ぬまで思い出すぞ。

お前はずっとちっちゃいままだ。

http://l.pic.to/13yba

197 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

198 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

199 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

200 :癒されたい名無しさん:2005/07/10(日) 01:54:26 ID:9W5bmUuB
今まで両親以外、心から愛されたことが無い
これからも両親以外愛されることもない
両親はかなり高齢だ、もしいなくなると誰からも愛されなくなる



201 :癒されたい名無しさん:2005/07/10(日) 02:06:37 ID:LhwXDbZ4
氏ね

202 :癒されたい名無しさん:2005/07/10(日) 02:41:03 ID:KCF0rNFT
>>200
他人を愛さないと、他人からも愛されない。
他人を愛するには思いやりってヤツが必要だ。
すなおな自分をさらけ出しつつ思いやりを忘れなければ、気づいてくれる人が表れるさ。

強くイ`

203 :癒されたい名無しさん:2005/07/10(日) 08:34:09 ID:RGU4U8QW
さっさと氏ねや

204 :癒されたい名無しさん:2005/07/10(日) 12:30:25 ID:RfP2fpjI
両親から心から愛されてるなんて羨ましいよ。
本当に、こころの底から羨ましい。
喉から手が出そうなほど、親から愛されてみたい。

205 :癒されたい名無しさん:2005/07/10(日) 13:04:43 ID:flJf3qrZ
オナニー

206 :癒されたい名無しさん:2005/07/11(月) 02:28:27 ID:hjm53nr4
無条件で愛してもらえるのは赤ん坊だけ

207 :癒されたい名無しさん:2005/07/11(月) 07:10:04 ID:A2H39Wi2
SEXだぜ

208 :癒されたい名無しさん:2005/07/13(水) 14:09:07 ID:6fcuM0Zr
>>196

209 :癒されたい名無しさん:2005/07/18(月) 21:50:02 ID:oOhyRMc4
保守

210 :癒されたい名無しさん:2005/07/18(月) 21:57:35 ID:jL4Sww+L
うんこ

211 :癒されたい名無しさん:2005/07/18(月) 22:12:43 ID:uzepBp29
【江頭2:50、CM撮影で重体】

 お笑いタレント江頭2:50(えがしら・にじごじっぷん)さんが、
「サトウの切り餅」のCM撮影中にもちをのどに詰まらせ都内の病院に
入院、重体であることがわかった。

日刊ゲンダイ 7/17誌面より
http://food6.2ch.net/test/read.cgi/toba/1121080053/l50


212 :癒されたい名無しさん:2005/07/18(月) 22:19:51 ID:vxKIz1vh
182-186
泣いた。あなた強いね。
立ち直れたのは彼女の言葉があったからだろう。紛れもなく、あなたの人生にとって彼女は大きいし、彼女にとってもそうだったろう。
出会った人がお互いにそう思い、長くか短くか分からないけど、人生を送れたら最高だね。
マジ泣いたよ。

213 :癒されたい名無しさん:2005/07/18(月) 22:37:47 ID:8kqWsYSp
コピペにマジレスかこわるい

214 :癒されたい名無しさん:2005/07/19(火) 00:46:07 ID:mXHnPhaD
先日駅で見た出来事。
ヤンキーかギャルかわからないような女たちが駅の
改札口前で5〜6人でたまっていた。見た目が恐そうなので皆そいつらを避けて
道を歩いていた。俺自身も、そいつらを見て日本の
行き先を不安に感じていた。俺は改札前で待ち合わせ
だったのでそいつらの顔を見ながら時間を過ごすこと
を考え少し憂欝になっていた。しばらくしてその中の
一人の女がいきなり立ち上がった。もしかして俺に
何か文句を言いにくるのか?と思い心臓は破裂寸前
だった。

215 :癒されたい名無しさん:2005/07/19(火) 01:08:05 ID:mXHnPhaD
>>214の続き
心臓が破裂しそうな俺をその女は素通りした。ホッと
している後ろで声がした。
『どこ行きたいん?』

俺は振り返った。ヤンキー女が白い杖を持った小学生
ぐらいの女の子に話しかけている。目が見えない子だ。
『うちら暇やし連れて行くわ』
俺は正直その光景に目を疑っていた。
その後、ヤンキーの二人が少女の手を引き
『やっべー!夏だねー!』などと、少女と会話をしながら
歩いていった。世の中捨てたもんじゃねーな、と感じた。

216 :癒されたい名無しさん:2005/07/19(火) 01:42:22 ID:Pz8sGzgG

ようじょとやりてー!!

セクース



217 :ぁちち:2005/07/19(火) 03:07:46 ID:tUdg6XWV
私にゎ別れて三年経つ元カレがぃます。その人との出会ぃゎ出会ぃ系でした。その人の投稿に運命みたぃなものを感じ思わずメールしてしまぃました。

218 :ぁちち:2005/07/19(火) 03:08:53 ID:tUdg6XWV
彼ゎとても優しくて私ゎ援交をしたと言ったときも、ツラかっただろぅに話してくれてぁりがとぅねと言ってくれました。たかがメル友なのに真剣に好きになってしまぃました。そして、会う話がでて会えることになりました。

219 :ぁちち:2005/07/19(火) 03:12:16 ID:tUdg6XWV
彼ゎとてもカッコ良く自分にゎ勿体なぃくらぃの人でした。けれど彼ゎ私のコトを好きだと言ってくれました。帰ってからも付き合ってるのが信じられなくて、本当に付き合ってるんだょね?と聞いてしまぅほどでした。でも、かなしいかな幸せゎそぅ長くゎ続きませんでした。

220 :ぁちち:2005/07/19(火) 03:14:04 ID:tUdg6XWV
ぁる日大喧嘩をしてぁっさりフラれてしまぃました。それからメールを送っても一回も返事が着ませんでした。三年経つ今でもカレが当時落ち込んでいた私にかけてくれた優しい言葉忘れられません

221 :癒されたい名無しさん:2005/07/19(火) 03:22:59 ID:+DVEXIiY

セクースフレンド


222 :癒されたい名無しさん:2005/07/19(火) 04:12:41 ID:4a98NciV
てか援交してた事を言われてなぜありがとう?

223 :ぁちち:2005/07/19(火) 13:42:09 ID:tUdg6XWV
ツラィのに話してくれてありがとうって言われたって意味だよ。

224 :癒されたい名無しさん:2005/07/19(火) 15:59:27 ID:Gi3AbKRA
俺には4つ上の兄がいる。
それなりに出来が良い兄だ。(全く色恋沙汰に縁が無いのはどうかと思うが)
反面俺はあまり出来が良くないので、小さい頃からなにかと比較され苦い思いをしてきた。
兄はそんな事全く気づく様子も無く、飄々としてマイペースな人である。

はっきり言って大嫌いだった。
比較される側の立場なんて兄には分からないのだろうから。
兄の気遣いですら鬱陶しくて、何度も反抗した。

そんな兄が大学生になり一人暮らしを始めた。
元々家事もできる兄である。…これが俺だったらゴミ屋敷が一つ増えるところだ。
ただ、家に兄が居なくなってお小言の矛先が自分一人に向かってくるようになった。
もともと神経質な親だったが、今思えば兄が潤滑油の働きをしていたようである。
そんな事など考えもせず、この家から逃げやがって…といらぬ逆恨みまで考えるようになっていた。
…馬鹿だなあ俺。
(続く)

225 :224続き:2005/07/19(火) 16:18:33 ID:Gi3AbKRA
(続き)
兄が実家に帰ってきたある日のこと、母と兄が何か話をしていた。
ひねくれ最高潮だった阿保な俺はこっそり盗み聞きしていたのだが、
以下大体こんな感じだった。

兄「だからもう仕送りはいらないって。バイト代だけで生活するから」
母「でもあんた学校だって忙しいし、そんなにバイトやってる余裕無いんじゃない?」
兄「うちもそんなに裕福ってわけじゃないんだろ?まだアイツ(弟)だっているんだ。
  これ以上自分にはお金かけてくれなくてもいい。もう十分過ぎる程脛かじらせて貰ったよ」
母「でもあんたと違ってねえ、あの子は最近なんだか一層ひねくれちゃって…」
兄「そんな風に比較するからひねくれるんだよ!アイツは俺なんかと違って友達多いし
  世間に出たら高い評価を受けるのはああいう人間なんだ」

…兄貴、それは買いかぶり過ぎってもんだぞ?

兄「俺が金を使いすぎてアイツが好きなこと出来ない、ってことだけは絶対嫌なんだ。
  就職も決まったし、せめて自分の学費くらいは返してみせるからさ、
  だからもっとアイツの思うようにやらせてあげてよ」

…しばらく呆然としていた。体中に力が入らなかった。
とことん嫌っていた兄がまさかこんなことを考えていたなんて…。
その後押し入れに閉じこもってひたすら声を殺してな泣いた。まともに兄の顔が見られなかった。
ああ、俺はあんたに一生敵いそうに無いよ…。
(続く)

226 :225続き:2005/07/19(火) 16:26:09 ID:Gi3AbKRA
(続き)
以上文字だらけで見にくくて申し訳ない。

あれから兄はバイトと講義に明け暮れている。
…それでも留年せずにいるってえのは凄いと思うぞ。
あんたそこまで完璧超人かい。

ただ、明らかに無理をしている、というのは目に見えて分かる。
その原因が俺、と言うことを思うともうどうしたらよいか分からなくなってくる…。

兄よ、俺のことなどどうでもいいから、自分のことを大切にしろよ…。
それと早く彼女を見つけて幸せになってくれ、いや切実に。

227 :癒されたい名無しさん:2005/07/19(火) 16:32:15 ID:7uveXX62

氏ねよ


228 :癒されたい名無しさん:2005/07/20(水) 12:40:36 ID:K4wrsVty
オマエガナ

229 :癒されたい名無しさん:2005/07/23(土) 01:04:00 ID:xr2rEPHX
>>226
例外もいるだろうけど
兄貴ってそんなもんだよ
あんたも頑張れ

230 :癒されたい名無しさん:2005/07/23(土) 01:11:59 ID:cGJUemL6


オナニー



231 :癒されたい名無しさん:2005/07/23(土) 02:54:59 ID:UvGlquMS
>>226
その気持ちわかるなあ。俺も小さいときは兄貴がだいっきらいだったけど
今みたいに元服してちょい大人になるといい相談相手になるんだよね。家族は大事にしなきゃ。

232 :癒されたい名無しさん:2005/07/23(土) 09:17:38 ID:cGJUemL6



S   E   X




233 :癒されたい名無しさん:2005/07/25(月) 23:15:03 ID:cT3tJVbI
市ねとかSEXとか言ってる奴いい話しきいてそんなことしか言えないのかよ??いつからココロが腐った??君らみたいなの見てると悲しくなるからほかでやってよ

234 :癒されたい名無しさん:2005/07/25(月) 23:47:31 ID:lX7XIxHT
うんこ

235 :癒されたい名無しさん:2005/07/26(火) 00:20:35 ID:040/dOht
ねぇねぇねぇねぇなぁ〜んでそぅぃぅことすんのぉぉ?きみの涙が出るほどいい話はよ?

236 :癒されたい名無しさん:2005/07/26(火) 00:59:04 ID:t8J0qWUx
>>233
>>151


237 :癒されたい名無しさん:2005/07/27(水) 23:57:08 ID:z9B4x5li
なんつーか、236とかちっちゃい人間だなぁ…。

238 :体験談:姉の部屋に全裸で入る:2005/07/28(木) 13:23:08 ID:WeZ6LYut
姉の部屋に全裸で入るのは本当に簡単なのか?
それを実践してみようと試みたが、うちには姉が居ないのである
代わりといっては何だが兄で試してみた
計画通り、全裸で兄の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けるがブラジャーなど入っているはずもない
仕方なく酔っ払いみたくネクタイを頭に巻き、トランクスを腕に装着
兄が一度こちらを見たがチャットに夢中で気にされない
兄のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫
だが兄は無視してチャットをやっている まだ不十分
次の瞬間妹が兄の部屋に入ってくる
借りたCDを返すようだったがスケジュール外なので無視
ムッシュムッシュ叫びながら兄のトランクスを履き、半裸で兄に抱きつき
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
妹は大泣きで退散 確実に兄に無視される
開脚後転で窓際に近づき干してあったランニングシャツを外し首に掛ける
ゾンビの真似をしながら再び兄に抱きつく
パソコンの画面を見ると兄がチャットに書き込んでいた
「久しぶりに弟に構ってもらってる 何年ぶりだろう? かわいい奴だ」
俺は泣いた



239 :癒されたい名無しさん:2005/07/28(木) 13:31:40 ID:fRBzUK2V
SEX

240 :癒されたい名無しさん:2005/07/28(木) 15:51:43 ID:mjO2qCsC
>237=234=232=239

241 :癒されたい名無しさん:2005/07/28(木) 19:48:54 ID:D80A+7FN
>>238
涙が出るほど笑える話だな


242 :癒されたい名無しさん:2005/08/04(木) 13:10:44 ID:cYF4HIgg
>>238
。・゚・(ノД`)・゚・。

243 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

244 :癒されたい名無しさん:2005/08/04(木) 20:02:33 ID:F6d3KP3h
最近新しい…いい話無いなあ。もしかしてROMって転載してる輩ばっかり?えっ、私の事?実はそうなんだけど。そんな方いますか?

245 :癒されたい名無しさん:2005/08/05(金) 08:14:41 ID:G5IxjH9x
氏ねよ


246 :癒されたい名無しさん:2005/08/07(日) 14:47:29 ID:xvuavxq4
いい話か泣ける話か分からんが、それでもいいなら一つ俺の話が有るが・・・
似たような話結構出てるから出すのは控えてたんだが、
それでも良いからさっさと書けよゴルァ!って人が居るなら書くよ



247 :癒されたい名無しさん:2005/08/07(日) 14:59:01 ID:AkTSz0ZR
それでも良いからさっさと書けよゴルァ!

248 :246:2005/08/07(日) 18:09:47 ID:xvuavxq4
OK、じゃ聞いてくれ。俺の自身の情けない話なんだが・・・

俺の親父は仕事一筋、俺が小さい時に一緒にどっか行ったなんて思い出は全く無い。
何て言うのかな…俺にあんまり関わりたがらないような人って感じ。
俺は次男で、兄貴には結構厳しくて説教したり時には手出してたの見た事も有った。俺にはそんな事は全く無かったんだ。
だから余計に兄貴ばっかりで俺には興味が無い(言い方変かもしれんが)んじゃないか、ってよく思ってたんだ。

高校決める時も「お前がいいならそれでいい」の一言だけ。
遅く帰っても、テストの成績が悪くても全く口出さなくてさ、いつも俺に言うのはおかん。
まともに今日何が有った、とか話した事も殆ど無かった気がする。親父から話し掛けてくる事なんてまず無い。
だから俺も殆ど親父に関わらずに生きてきたんだ。
そんな親父が入院したのはちょうど高校2年の時。

動脈硬化?って言うんだっけか…血管がコレステロールで詰まってしまう病気。
その時もさ、確かに驚きはしたけど、そっか…って感じだった。
しばらく入院と通院が続いて、手術もして大分良くなった時が、ちょうど俺の大学受験と重なったんだ。

第一志望の大学の合格通知見た時、おかんはちょうど病院に居た。
連絡取りたくてもその時は今ほど携帯普及してなかったから、おかんから電話が来るか帰ってくるの待つしかなかった。
その時タイミング良く今から帰るから晩飯買って行くって電話来たんだ。
当然その時に報告したらおかんも大喜びしてくれた。

おかんと電話で話してから20分くらいしてからかな、家に電話かかって来た…親父からだった。
おかんから今さっきの電話で大体の様子は聞いてた。少なくても一人で電話して来れるほどにはまだ回復して無い事も。

「親父何やってんだよ、寝てなきゃ駄目じゃないのか?」
「馬鹿、俺なんかどうでもいいんだよ。それより、大学受かったんだって?」
「あぁ…」
「そっか、良かったな…おめでとう!」

その時さ、何かもう頭の中真っ白になっちゃってその先何話したか全然覚えてないんだ。
無理してまで俺におめでとうって言ってくれたのが嬉しくてさ…電話切った瞬間に、涙溢れて止まらなかった。

おかん帰ってきた時も俺泣いてて、俺言葉にならない様な声でおかんにその事言ったんだ。
そしたらさ、ゆっくり話し始めてくれた…親父の事。

249 :246:2005/08/07(日) 18:13:51 ID:xvuavxq4
親父小さい時に父親戦争で亡くしてて、親としてどう子供に接したらいいか分からないっておかんによく言ってた事。
兄貴に厳しくして俺に何も言わなかったのも、どうしたら上手く俺とコミュニケーション取れるか分からなかったからって事。
俺が小さい頃に一回怒って、俺が全く親父に寄り付かなくなった時が有って、それがずっと心に残ってた事。
俺が何が好きかよく分からなくて、休みの日にどこに連れて行こうか迷っている内に結局行けなくなってしまった事。
俺の事可愛くて仕方が無かったから、何も言えず、ただ心配しか出来ず、おかんに色々言うしか出来なかった事。


親父が俺を避けてたんじゃなくて、俺が親父を避けてたって事


馬鹿だよな俺。何も分からなくて、分かろうともしなくて・・・親父は凄く悩んでたってのにさ。
もしかしたらさ、俺のせいで病気になったんじゃないかって。
もう情けなくて申し訳無くて、泣きながらずっと親父に謝ってた。


それからすぐ親父は仕事を退職、毎日家に居る。相変わらず毎日の薬と、週何回かの通院のままだけどね。
親父、長生きしてくれな。俺も大学卒業出来て仕事に就いて、今まで出来なかった親孝行やっと出来る様になったんだからさ。
俺が仕事行く時にわざわざ玄関まで来なくたっていいよ。欲しい物有ったら何でも言ってくれよ。
体辛くなったらすぐ言ってくれよ。気なんか遣わなくていいんだからさ・・・

最後に、面と向かっては言えないからここで言わせてくれ。

こんな馬鹿息子で本当にごめん・・・ありがとう。


長文、駄文でスマソ

250 :癒されたい名無しさん:2005/08/07(日) 19:58:10 ID:eUNS4JX9


氏ねよ



251 :癒されたい名無しさん:2005/08/07(日) 23:17:21 ID:K8Zy8eKm
>>250
お前がな

252 :癒されたい名無しさん:2005/08/08(月) 10:27:02 ID:hmwtB/yq
>>246

私の父もそんな感じ。
怒られたこともなければ、抱きしめられた記憶もない。
ほとんど放任主義で私には関心がないってずっと思ってた。

でも、最近、母から聞いたんだけど
女の子はどう接したらいいかよくわからない、
子供は親の所有物じゃないから、本人の意思を尊重しろ、
何かあった時に助けてあげるのが親の役目って父は言ってたらしい。

その教育方針が正しいかどうかはわからないけど
父の考えがわかって嬉しかったのと同時に
それに気づかなかった自分に少し反省。

253 :癒されたい名無しさん:2005/08/08(月) 10:29:40 ID:eVZJK26X


氏ねよ



254 :癒されたい名無しさん:2005/08/08(月) 15:48:37 ID:iJe3ANJk
IDの頭にeがつくやつが氏ね市ね行ってる件について

夏だね。

255 :癒されたい名無しさん:2005/08/08(月) 18:53:33 ID:1ADVnQgD
>>254
うんにゃ、前スレから粘着してる。
対策: 無視無視

256 :246:2005/08/08(月) 20:16:33 ID:1PLq9XLu
>>252
レスありがd。
「親の心子知らず」を痛烈に実感したよ・・・二十歳超えて親になってもおかしくない今になって、
何となくだけど親父の気持ちが分かるような気がするんだ

257 :癒されたい名無しさん:2005/08/08(月) 20:20:47 ID:1nLRJnbS


うんこ



258 :癒されたい名無しさん:2005/08/10(水) 22:02:06 ID:zofo/HFu
249
泣いた。
いいお父さんだね。

私の父は、酒・借金・暴力で、母は耐えきれずに離婚した。
三人兄弟だけど、特に長女の私に厳しかった。
そんな父に『どうして私だけ』という気持ちがあった。
離婚して暫く経った日、母が言った。
『よくアナタの話をしていた。アナタがしっかりしていて、頼りになるだろう』と。
父は全くそんな風に考えてるの見せなかったのに。
ろくでもないと思ってた。でも血の繋がりは不思議で、時が経てば『いまなにしてるんだろう』と思う。
本当に悲しい事・辛い事があると父の事を思い出す。
体に気をつけて、いつまでも元気でいてほしい。

259 :癒されたい名無しさん:2005/08/10(水) 22:41:27 ID:urKX+2ii


うんこ



260 :(´・ω・`):2005/08/10(水) 22:52:50 ID:mAvYF+Rr
俺が保育園の年長さんの時。母親は弟の付き添いで芋掘りに行って俺は一人で留守番。
子供部屋で遊んでた。
お腹減ってさ、御膳の上に弁当が置いてあった。
これ食べてねってメモがあった。
なんかわからんけど泣いた。心からアリガトウって思った一番古い記憶。

261 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

262 :癒されたい名無しさん:2005/08/11(木) 00:41:02 ID:kGJIo1cg
>>261
全世界が涙を流した

263 :癒されたい名無しさん:2005/08/15(月) 18:25:02 ID:4SZwnmKg
おっぱい=おかあさん

264 :癒されたい名無しさん:2005/08/21(日) 11:43:52 ID:bQBzT/9y
全米が泣いた。

265 :癒されたい名無しさん:2005/08/23(火) 17:03:08 ID:WgW7FhuQ
>>248-249
かなりグッときた。素直に親孝行できるのが正直羨ましい。
>>260
近い感じの記憶があるな。小学生の頃、弟が入院したんだ。
母親はつきっきりで、父親と二人だった1ヵ月、朝起きると仕事で朝が早い父はすでにいなくて、
一人ぼっちだったけど、父が作ってくれた朝御飯に感謝してたなぁ。


266 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

267 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

268 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

269 :癒されたい名無しさん:2005/08/29(月) 23:47:19 ID:oKM5j/ra
クレ厨ってゆうか申し訳ないですが、誰か(゚Д゚)ゴルァ!
ってやつ貼ってくれませんか…

270 :癒されたい名無しさん:2005/08/30(火) 09:47:19 ID:OnBsvVrI
AA板へ

271 :癒されたい名無しさん:2005/09/01(木) 21:14:59 ID:s/rex53D
>269
つ(゚Д゚)ゴルァ!

272 :癒されたい名無しさん:2005/09/01(木) 21:22:21 ID:c/uSPhxT
>>269

どうして私がいつもダイエットしてる時に(・∀・)ニヤニヤと見つめやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして私が悪いのにケンカになると先に謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしてお小遣減らしたのに文句一つ言いませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして交代でやる約束した洗濯をし忘れたのに怒りませんか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして子供が出来ないのは私のせいなのに謝りますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして自分が体調悪い時は大丈夫だと私を突き放して私が倒れると会社休んでまで看病しますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして妻の私に心配掛けたくなかったからと病気の事を隠しますか(゚Д゚)ゴルァ!
おまけにもって半年とはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
長期出張だと嘘言って知らない間に手術受けて助からないとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で俺の事は忘れていい男見つけろとはどう言う事ですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちの気持ちは無視ですか(゚Д゚)ゴルァ!
正直、あんた以上のお人よしで優しい男なんか居ませんよ(゚Д゚)ゴルァ!
それと私みたいな女嫁にすんのはあんた位ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
もう一つ言い忘れてましたが私、お腹に赤ちゃん出来たんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたの子供なのに何で生きられないのですか(゚Д゚)ゴルァ!
そんな状態じゃ言い出せ無いじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
それでも言わない訳にはいかないから思い切って言ったら大喜びで私を抱きしめますか(゚Д゚)ゴルァ!
生まれる頃にはあんたはこの世にいないんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な子だといいなぁってあんた自分の事は蔑ろですか(゚Д゚)ゴルァ!
病院で周りの患者さんや看護婦さんに何自慢してやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
病気で苦しいはずなのに何で姓名判断の本で名前を考えてやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうして側に居てあげたいのに一人の身体じゃ無いんだからと家に帰そうとしますか(゚Д゚)ゴルァ!
どうしていつも自分の事は二の次何ですか(゚Д゚)ゴルァ!
医者からいよいよダメだと言われ泣いてる私に大丈夫だよとバレバレの慰めを言いますか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちはあんたとこれからも生きて行きたいんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
それがもうすぐ終わってしまうんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
バカやって泣きそうな私を包んでくれるあんたが居なくなるんですよ(゚Д゚)ゴルァ!
忘れろと言われても忘れられる訳ないでしょ(゚Д゚)ゴルァ!
死ぬ一週間前に俺みたいな奴と一緒になってくれてありがとなですか、そうですか(゚Д゚)ゴルァ!
こっちがお礼を言わないといけないのに何も言えず泣いちまったじゃないですか(゚Д゚)ゴルァ!
あんなに苦しそうだったのに最後は私の手を握りしめて逝きやがりましたね(゚Д゚)ゴルァ!
何で死に顔まで微笑みやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!(゚Д゚)ゴルァ!
そんなのは良いから起きて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
生まれてくる子供を抱いて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
子供に微笑みかけて下さい(゚Д゚)ゴルァ!
たのむから神様何とかして下さい(゚Д゚)ゴルァ!
ダメ女な私にこの先一人で子供を育てろと言いやがりますか(゚Д゚)ゴルァ!
そんなあんたが死んで5ヶ月...
子供が生まれましたよ(゚Д゚)ゴルァ!
元気な女の子ですよ(゚Д゚)ゴルァ!
目元はあんたにそっくりですよ(゚Д゚)ゴルァ!
どこかで見てますか(゚Д゚)ゴルァ!
私はこの子と何とか生きてますよ(゚Д゚)ゴルァ!
あんたも遠くから見守って居てください。

273 :癒されたい名無しさん:2005/09/01(木) 21:55:31 ID:MJqEdbOa
つまりちんこ

274 :癒されたい名無しさん:2005/09/02(金) 02:26:08 ID:l/lf+0Xf
>>272
旦那さんはいつも側で見守ってくれてるよ・(ノД`)

275 :癒されたい名無しさん:2005/09/02(金) 02:36:49 ID:pwmYVFcb
つまりオナニー


276 :癒されたい名無しさん:2005/09/02(金) 07:46:39 ID:d4vSKLvO
>>272
(つД`)

277 :癒されたい名無しさん:2005/09/02(金) 23:39:46 ID:ly9BotVY
いい話多いな。思い出した日があったので書いてみる。
夏休みの部活のときの話。

高校1年のときバドミントン部だった。(中学の時の先輩に誘われて仕方無く入った。)
でも以外に楽しいしきっついスポーツなんだよ。
んで、男女一緒に練習するから当然カップルってのがでてくるんだよ。
俺もやはり同じ部活の人と付き合ってた。

真夏でもシャトル(球のことね)が風で飛ばされないように体育館閉め切って練習してた。
当然暑くて蒸してストレスもたまるんだ。
んで彼女がやる気なさそ〜にしてるもんだからつい切れてしまって
「てめぇやる気ねぇならくんなよ!」
って言ってしまった。結構気の強い女だったから
「はぁ?うるさい。何切れてんの?ムカつく。」
って言われ、そこからしばらくの間お互い全く話さなくなった。
俺もそうとうムカついてた。

でもさすがに何日もそんな状態が続くとだんだん仲直りしたくなってきた。
彼女も同じ事思ってたのかな?帰りに一緒に自転車こいで帰ったんだ。
で、近くにあるサンクスによって、なんとか笑わせて仲直りしようって思ってさ
「もしこのチョコボールがあたったら俺は今日お前に本音を言おうじゃないか!」
って言い放った。

278 :癒されたい名無しさん:2005/09/02(金) 23:41:47 ID:GCepzFZf
つまりちんこ


279 :癒されたい名無しさん:2005/09/02(金) 23:55:48 ID:ly9BotVY
俺の頭ん中では、もちろんはずれて
「何本音って?教えろよ!」
と彼女に聞かれて仕方無く仲直りしたいと思ってたって言おうと思ってたんだ。


あたっちゃったんだよ。銀のエンゼルだったけどさ。
びっくりした。彼女もえっ?!って顔してた。
んで向こうが少し真面目な顔して
「じゃあ当たったから教えてよ」
って言ってきた。
まだガキだった俺はそこで普通に仲直りしようって言えばよかったのに、それが頭からとんでしまってて
ついそっこうで「俺お前超好き。マジ好きだから。マジだから。」
ってカタコトのように言ったんだ。今思えばそれが本音だったんだな。
なんか言葉に出しちゃったからか真っ赤な夕日をバックに座ってた彼女が急激に愛しくなってきた。



「知ってるよバカ」




ずっと胸にしまってた大切な思い出だな。
今あいつは他の男と結婚したがたまに俺の事とか思い出してくれてるかなぁ


280 :癒されたい名無しさん:2005/09/03(土) 00:17:05 ID:sMY0Fh5I



「おまえこそバカ」




281 :癒されたい名無しさん:2005/09/03(土) 02:16:35 ID:0FdAp818
ツンデレ萌え

282 :癒されたい名無しさん:2005/09/03(土) 23:11:12 ID:A0Q5hBMa
あぼーん入ると、ログ再取得しなきゃなんないの?

283 :癒されたい名無しさん:2005/09/04(日) 00:53:25 ID:dWuPaojI
>>282
うん。

284 :癒されたい名無しさん:2005/09/04(日) 01:12:04 ID:RXjedmiD
>>283
ありがと。

285 :癒されたい名無しさん:2005/09/04(日) 12:18:07 ID:wtiSWsiV
http://black.ap.teacup.com/yoko-takase/152.html

286 :癒されたい名無しさん:2005/09/04(日) 15:01:58 ID:TbiJ13BS
ちょっと泣いた。(ノД`)
ttp://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/kizuna-1.html

上越新幹線のフラ作った人だ。

287 :癒されたい名無しさん:2005/09/04(日) 20:36:14 ID:bIjRwQh8
ちょっとちんこ


288 :癒されたい名無しさん:2005/09/05(月) 00:33:43 ID:fdz25+Yw
>>272
せつないな(つД`)
なんか逆に生きる勇気もらった気がする。
>>277>>279
いい思い出をありがとう。

289 :癒されたい名無しさん:2005/09/05(月) 02:04:47 ID:DKD9JmeP
せっくすぅ


290 :癒されたい名無しさん:2005/09/10(土) 04:05:47 ID:LSqC5PyS
お前らコンビニ行って『Number』っていう雑誌立ち読みしてこい。


必ず泣ける話が載ってある。

291 :癒されたい名無しさん:2005/09/10(土) 04:59:14 ID:WTuuDMFV
涙がとまらなかった
http://minx.jp/u/link.php?id=2245245&cn=22&dn=1&p=1
日記もいい。
http://my.minx.jp/2245245

292 :癒されたい名無しさん:2005/09/10(土) 11:51:37 ID:UarnlEYi

オナニー


293 :癒されたい名無しさん:2005/09/10(土) 13:16:57 ID:p5nWLTCP
僕の彼女は明るく活発で、男勝りですがとても優しい人です。
一つ年上で先輩です。
彼女は正義感も責任感も強くて、面倒見のいい人です。
弱音を聞いたことがありません。
泣き顔なんて一度も。
どこで自分のストレスを吐き出しているのか不思議でした。
彼女は僕にさえ不平不満を言ったことはありませんでした。
毎日毎日彼女は笑っていました。
僕が薬を飲みすぎて入院したとき、びしょ塗れになりながらも病室にきてくれました。
でも、看護婦さんは会わせてはくれませんでした。
看護婦さんが彼女から預かったケーキの箱はまったく濡れていませんでした。
会えないと知っていても彼女は毎日来てくれました。
幸せでした。
嬉しかった。
自分にも帰る場所があるとようやくわかり、
涙が止まりませんでした。
ある日気付いたら、今度は彼女が入院していました。
よく覚えていません。
よくわかりませんでした。
だけどこれから一生車椅子で、光のない生活を送るのだ、とききました。
僕は心のどこかで彼女はこの事実を平気な顔して受け止めると思いました。
それは間違っていませんでした。
彼女の声から、これからの生活への恐怖なんて感じられませんでした。
けれど少ししてからの夜。
彼女が手を組んで祈るように嘆くのを、みました。
僕は部屋から離れて泣きました。
ひたすら謝りました。
謝らずにはいられませんでした。
次の朝、彼女に呼ばれていけば、別れ話でした。
こんな体で一緒にいられるはずがない。
恥曝しになる。
迷惑を掛けてしまう。
もう歩けない。
もう見えない。
途中から彼女の声が震えていました。
僕の将来を考えて終わろう、と。
今でもしっかり覚えてます。僕は嫌だ、と言ってこう続けました。

「先輩が僕の将来です」

歩けないなら僕が担げばいい。
見えないなら僕が手を取ればいい。
びしょ濡れになりながらも、
会えないと知っていても、
僕が辛い時毎日来てくれた彼女。
僕はまだクソガキですが、そんな彼女が愛しくて仕方ない。
絶対に離したくない。
彼女が初めて泣いて。
僕は思わず抱き締めました。
相変わらず彼女は笑っていて、元気です。
泣いたのもあれきりでした。
でも幸せです。
どこまで出来るかわからないけど、
彼女を絶対幸せにします。

294 :癒されたい名無しさん:2005/09/10(土) 14:03:43 ID:WRXJ80jz


ねぇせっくすしよう



295 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 19:19:26 ID:ncHiqGZU
死んだ親父と兄と
3人で晩酌を交わす・・・って感じの話なかったですか?


296 :癒されたい名無しさん:2005/09/15(木) 18:04:52 ID:eui4GNxb
俺が中学生の頃、日本史担当の教師が、「日本は戦争責任が〜」と授業で
述べた。その女性教師は、普段から授業でそんな事を言うってのは結構知
られていた。中にはそうじゃないヤツも居たんだろうけど、多くの生徒は彼女
に感化されていたと思う。

んで、うちのクラスでもそんな話をしてたんだけど、その時1人の男子生徒が
彼女の話を中断させた。彼は某国と日本のクォーターだった。普段からあん
まり喋る方じゃなかったんだけど、その時は全然違ってた。

生徒「俺のじいちゃんは、日本の兵隊に優しくしてもらったって言ってました。
皆礼儀正しく、差別もしない人達だったって」
教師「でも、酷いことも…」
生徒「後から来た、アメリカの方が酷かったって言ってました」
教師「貴方のような考えの人もいるかも知れないけど、それはごく一部で…」
生徒「ごく一部じゃ駄目なんですか?」
教師「そういうことじゃなくて…」
教師「俺のじいちゃんの国は凄く小さいです。他の国に比べれば全然重要
じゃないかも知れないけど、日本人は、そんな国も大事にしてくれたって言っ
てました。戦争の時、仲良くした日本兵はみんな笑って出掛けて行って、誰も
帰ってこなかったと言ってました。国旗も日本を真似ました。みんな、日本を
尊敬しています」

このとき初めて、パラオという国を知った。それと同時に、遠い南洋の島を守っ
て果てた、多くの日本兵の存在に泣けた。



297 :癒されたい名無しさん:2005/09/15(木) 18:44:52 ID:4133cdHm
>>296
クォーターの子GJ!

298 :癒されたい名無しさん:2005/09/15(木) 18:52:35 ID:M6PFif5X
教師が混乱してますね。

299 :癒されたい名無しさん:2005/09/15(木) 18:58:36 ID:U2LjTtIx
教師に何かが取り憑いたんじゃね?


さ、オカ板へいこうか・・・

300 :癒されたい名無しさん:2005/09/15(木) 20:16:04 ID:pjG3isY4
俺のじいちゃんの国は凄く小さいです。他の国に比べれば全然重要
じゃないかも知れないけど、日本人は、そんな国も大事にしてくれたって言っ
てました。戦争の時、仲良くした日本兵はみんな笑って出掛けて行って、誰も
帰ってこなかったと言ってました。国旗もどう見ても精子です。
本当にありがとうございました。

301 :ボヘボヘ:2005/09/15(木) 21:02:24 ID:2xHuA3EI
おいらが、ノンフィクションを書くなり!!!
え〜っと、、、もう数年も前の話ナリ。。。
青年実業家!そんな言葉が夢だった時のコトナリ・・・
高校生で肺ガンになった子供が、居たナリ。
その親がオイラの仕事先の親友で、オイラの耳にその時入社2年目だった男:広田君のことを聴いたなり。
なんでも、余命三年とか・・・
オイラはいても立っても出来なく、その広田君の親と話をしますタ。
両親は絶望的で、広田君にガンである事さえ本人が自殺するかもしれないという理由から、隠していたダニ。

でも、オイラはとっても悲しくなって、「僕が広田の悩みとか聴く!」と言ったダニ。
とてもキツイ抗癌剤を打たれて、頭はハゲてるし肺がんだから息が苦しそうで見てられなかった・・・
オイラは自信を持って言ったダニ「身体はいつか良くなる広田君!!僕と一緒に健康になろう」
今思えば、病気の重さを知らずに言えた言葉だったナリ。。。
本人も抗癌剤は死ぬように痛く苦しいから、もう二度と打ちたくないと言っていたから、オイラは広田君の両親の反対を説得して退院させたダニ。
オイラは毎日のように、夜遅く回復する広田を見るのが日課になって、布団に横たわっている広田を励ましタダニ。。。
そうしたら、奇跡的に半年後には立って歩けるようになった!!!
とにかく、外へ連れ出し坂道や平坦な場所で歩く練習をしたダニ!!!
10ヶ月もしないうちに体力も出てきて、広田の親にも感謝されてオイラは言ったダニ「一緒に仕事しよう!!」
その頃、ギラギラしていたオイラは、広田に信頼されるまで3日間くらい話し合ったダニ。
今までしてきた仕事のこととか、高校時代のコンプレックスまで。
そして、オイラと広田は毎日を共にする最高なパートナー同士になったダベシ!!!
それはそれは、おいらには天国の楽しい時間だったダニ!!!
一緒に苦労を乗り越え、広田の夜中に出る咳をいつも背中を擦っていたダニ。
一緒に富士山も登ったダニヨ!!!!!!
最後まで広田は登れなかったけど、広田の親は絶叫していたダニ。

そんなことを暮らして、病気のこともいつか治ると思い始めた6年後ダニ。
お互い少しづつ面倒な気持ちが出てきて、広田も昔のように運動をしなくなって・・・
おいらは、ある夜に兄から広田君が倒れて病院に入院したという電話が有ったと夜中に聞かされた。。。
以前から、そんな冗談を2・3度聞いていたので、嘘と思った。
しかし、兄の血相を見て本当だと気づいた。
それから3日後広田は他界した・・・

今まで、広田君と毎日一緒に過ごした日々・・・
自分が、仕事以上にパートナーからエネルギーをもらっていたことに気づいたナリ。
その死を切っ掛けに、仕事をする意欲が全く無くなってしまったノダ。
全ての仕事を辞めて、今が有るなり!!!

302 :癒されたい名無しさん:2005/09/16(金) 00:27:18 ID:dwTt4rfU
家庭の事情で生後間もなく〜幼少期を他人に育てられました。初めて喋った言葉は「キレイ」だそうです。それ聞いて生まれてきて良かったと思いました。赤の他人のあたしを愛し素敵な言葉教えてくれてありがとう。

303 :癒されたい名無しさん:2005/09/16(金) 00:51:48 ID:7Tf6v/nj
氏ねよ


304 :癒されたい名無しさん:2005/09/16(金) 01:14:15 ID:pcWDmQnY
>>296
「八紘一宇… 天皇の前において全ての人間は皆平等」
故に人種は違えど差別をしてはならない。ってやつかな?

305 :癒されたい名無しさん:2005/09/16(金) 13:14:33 ID:ODlmRz5Q
昨日、横断歩道で赤信号になったのにも関わらず横断しようとしていたどこかの爺さんに注意を呼び掛けて引き止めた話でもいいのか?

306 :癒されたい名無しさん:2005/09/16(金) 13:25:21 ID:WrI348jM
>>305
うむ

307 :癒されたい名無しさん:2005/09/16(金) 15:56:43 ID:N8ZbDF/H
セカチュウを爆笑(わら)いながら見ていたといわれる
俺を泣かしてみせろ!

308 :癒されたい名無しさん:2005/09/16(金) 17:15:03 ID:WrI348jM
>>307
つttp://www.geocities.jp/urya_com/fwafwa.html


309 :癒されたい名無しさん:2005/09/16(金) 21:46:43 ID:gTmdWd4w
初めて、このスレ読んだけど
涙が止まらなかった
ありがとう

310 :癒されたい名無しさん:2005/09/16(金) 23:14:02 ID:f5A/y0/6

ちんこ


311 :ボヘボヘ:2005/09/19(月) 10:14:45 ID:bXl2433K
人の死ってゆうのは、どんな感じに思うダニ?!
爺さん婆さんが死ぬのは、まだ納得できるんだジョ!!!
しかし、あ〜自分のパートナーって〜のは、死ぬほど辛いんですorz

3年間は、自分が自分で無いような感じ・・・
お風呂のシャワーを出しっぱなしで泣くことが、唯一素直に泣ける時だったのでし。
毎日毎日、死んだはずの広田を探していました。
遺体を燃やし、骨になっただけの広田を見たのに信じられなかったドス。。。

お通夜も、葬式も、広田の同級生がたくさん来ていて、、、広田の仲が良かった数人に責められました。。。
なんで、「病院から退院させたんだ」とか「民間療法をもっとしなかったんだ」とか・・・
その1週間後辺りに広田の彼女にも「ひどい」と言われました。。。
自分の心の傷がどんどん広がってゆくような感じがして、胸に大きな痛みがマヒしたような穴が開いてるように強く感じた・・・
穴の周りが、ヒリヒリと痛んで大きな穴は、何もしたくなくなるような絶望感のブラックホールみたいな嫌な穴でした。

毎日、夢で広田の夢を見た・・・こんどは、オレが絶対完治させてやるから、広田生きていてくれっと何度も何度も頼みました。
広田の最後の日、三重県四日市市に有る病院で死を告げられ、僕は信用できず10分くらい心臓マッサージを広田にしていました・・・
広田の両親は、死を受け止めとても大きな声で泣いていましたが、僕は彼の死を理解できず・・・
心臓が止まったなら、心臓マッサージしなきゃ本当に死んじゃうから、みんなで生き返らそうよ・・・ととっさに思いました。
付き添いの看護婦さんも、泣きながら部屋を出て行きました。
人工呼吸器を熟年した看護婦さんが、こんな痛い装置はずしてあげようねと言いながら、外している姿を僕はそれを外したら死んじゃうんじゃないの?!
と、何がどう看護婦が理解しているか解りませんでした。。。

医者からは、万に1人の若い癌で、奇跡的に長生きしたことが学会の研究に役立つとかの理由で解剖を求めてきました。。。
広田の両親はそれを断り、血液だけ抜いても良いということになりました。
その、血液を抜いた後の広田の身体が異常に冷たくなり、鉄パイプを触るような冷たさから、死んだような気がしました。。。

正直、辛いダベシ。
オイラは、仕事を一生懸命頑張ってきた。
お金も稼いだ。
それ、みんなあげるから、広田を返してくれ・・・
もう、何もいらない。
さよならを言えなかったんだ。
ありがとうも言えてない。
オレの全てだったんだ・・・
死ぬかもしれない広田だったから、全てが話せたんだ。
一生懸命になれたんだ。
オレの力じゃない、オレとのパートナーが仕事を楽しくしていたんだ!!!
何でもするよ、、、
何でもやるよ。
もう一度一言しゃべらせてくれ・・・
おはよう御座いますって広田から言われたいんだ。

死ぬに死ねない。
広田は自然死、オレは命を粗末にするなんてあの世で合わせる顔が無い。
オレはどうすれば良いんだ。。。
乗り越える、そのうち乗り越える・・・

その時は好きなことしよう。
金とか名誉とか、もううんざりだ。
もっと自分のしたいことしよう・・・
貧乏でもいいよ。
そうだ、何か見つけよう。

312 :癒されたい名無しさん:2005/09/19(月) 10:17:31 ID:BdRsYVdW

せっくすだ


313 :癒されたい名無しさん:2005/09/19(月) 10:24:47 ID:DPgqAVxP ?
http://hiryuu575.easter.ne.jp/blood.html
お前等は、ここまで落ちたことはあるか?
腕に痕は残り、ずっと苦しんでいく。
ほんの一時の気持ちを抑えるために。
上はそれのことだ。

314 :癒されたい名無しさん:2005/09/19(月) 20:24:01 ID:H2GfVqPU
あげ

315 :癒されたい名無しさん:2005/09/19(月) 21:18:15 ID:09eRXbqO
(。´Д⊂) 12345

316 :癒されたい名無しさん:2005/09/19(月) 22:05:19 ID:Sx3TBjV4
>>308
このサイトってどんなの?
自分で触るのは怖いだけだから誰か教えてクリませノ

317 :癒されたい名無しさん:2005/09/19(月) 22:15:06 ID:Qy+7tYLj
>>316
こわくないお
かわいいお ( ^ω^)

318 :癒されたい名無しさん:2005/09/19(月) 22:17:02 ID:VoqL4JDI
>>316
リスカ

319 :癒されたい名無しさん:2005/09/19(月) 22:26:41 ID:GPHnkcKD
セックス

320 :癒されたい名無しさん:2005/09/19(月) 22:28:33 ID:Qy+7tYLj
>>316
途中馬鹿(>>318)が入ったからマジレスすっと、有名なフラ。
安心して見られる。
ただし、ハンカチはいるかも・・・

321 :癒されたい名無しさん:2005/09/20(火) 01:31:57 ID:PtQ+zFyT
272
素晴らしい旦那さんだったんですね‥


322 :不眠症です:2005/09/20(火) 01:34:01 ID:4qqnFszv
最近、安定剤を飲んでないと一週間に1〜2日ほど、死にたいと思うことがある。
まさに、うつ病だ。でも、死ぬ勇気はない。そういう時は、ひたすら泣いて、朝日が出るのを待つ…

323 :ボヘボヘ:2005/09/20(火) 10:30:45 ID:pruDxCpH
おいらの書き込みは、嘘じゃないダベシ!!!
オイラの実家は三重県四日市市なんだ。
広田は、同じ四日市の車で30分圏内に住んでいたジョ。

今日見ると、少し恥ずかしいでゴワス。。。
でも、本気でそう思ったんだゾ〜www

324 :癒されたい名無しさん:2005/09/20(火) 23:27:22 ID:wRUQH6yS
義父が脳梗塞になり障害が残った。面倒は必然的に私(嫁)が看る。
約2ヶ月半の入院生活で実の子どもである、主人と姉2人が見舞いに来たのは
2回ずつ、そんな人が介護の手伝いもしてくれる訳もなく途方にくれるうちに
退院の日が来た。そんな時以前お世話になった老人施設のケアマネジャーが来て
「これから一人で面倒を看るのは大変な事です。1週間に2,3日ショートスティ
でいれてみてはどうですか。」と声をかけてくれた。向こうは仕事だといってしまえば
それまでですが、今は老人施設も一杯でなかなか予約も取れないのですが、何とかいれて
くれました。最後に「大変だったり、辛かったらいってください。できるかぎりの
事はさしてもらいます。自分一人で頑張ろうなんて思わないで」って身内にも
言われたことのない言葉に目に涙がこみあげてきました。
たいした話ではないけど、私にとっては久々に感動した事でした。

325 :癒されたい名無しさん:2005/09/20(火) 23:40:04 ID:mAFyQi5S
>>323


326 :癒されたい名無しさん:2005/09/21(水) 00:45:18 ID:5LPX9iRB
>>320
あなた信じます。
じゃ勇気をだして見てみます、セキュリティ最強に設定して!

327 :癒されたい名無しさん:2005/09/21(水) 00:57:22 ID:5LPX9iRB
見た…
やけにしょっぱいはなすぃ…いやごめんなさぁあい!

328 :癒されたい名無しさん:2005/09/21(水) 01:07:42 ID:uy1NF1+x
>>326
セキュリティ最強って (;´Д`)

>>327
犬猫スレでは有名なフラなんだけどね

329 :癒されたい名無しさん:2005/09/21(水) 01:56:40 ID:5LPX9iRB
>>328
ゆがんでる見方かもしれないけど妙に都合のいい話だなぁと思った。
女だったらこれでイチコロ!ワンワン泣いちゃうよ、とか思ったのかも
知れないがそうはイカのキンタ…ゆがんでてごめんなさぁあい!

330 :癒されたい名無しさん:2005/09/21(水) 07:38:00 ID:uy1NF1+x
>>329
自分でネコ飼ってたり亡くしたりしてると、(´;ω;`) ウッ ってなるんだけどな

色々置いておくから、気が向いたら見て
ttp://kandouii.sakura.ne.jp/flash/arigatou.htm
ttp://kandouii.sakura.ne.jp/flash/walkingtour.htm
ttp://kandouii.sakura.ne.jp/flash/ud.htm
ttp://kandouii.sakura.ne.jp/flash/mother.htm
ttp://kandouii.sakura.ne.jp/flash/bluebard.htm
ttp://kandouii.sakura.ne.jp/flash/saga2.htm


331 :ボヘボヘ:2005/09/21(水) 13:59:27 ID:/wJJMxeJ
>>325
嘘じゃねーって。

332 :癒されたい名無しさん:2005/09/21(水) 14:30:54 ID:5LPX9iRB
>>330
見ました、とりあえず一番上の分を、
ところで北斗の拳の敵でさんざん虐殺とか悪い事をした人(サウ、シン、ユダ等)
が最期に善い事をするもしくはいい奴だったという本音が垣間見えたら
実はあいつはいい奴だったという事で終わる。今までの犯罪は帳消しで…。
だから私も今は親孝行してないけど最期は芋羊かん買ってやろうと思います。
ゆがんでる?

333 :癒されたい名無しさん:2005/09/21(水) 14:57:13 ID:gIP896Ar
>>332
「お前って歪んでるな。最悪だな。」とか言ってほしいの?
自分で歪んでると思うならそうなんじゃない?
そんな事までいちいち人に確認とるなよ。
お前の内面なんて知らないし興味ねえよ。好きにしろよ。

334 :癒されたい名無しさん:2005/09/21(水) 20:01:31 ID:QFSpnDBL
308、330
泣き過ぎて目の周りが痛重いよ。



335 :癒されたい名無しさん:2005/09/21(水) 20:25:06 ID:VSAjsHNQ
勝手にしろ

336 :癒されたい名無しさん:2005/09/21(水) 21:12:08 ID:NjGeQGAE
>>324久々に感動しました。こういうちょっとした優しさジンと来ます(^O^)頑張ってください。

337 :癒されたい名無しさん:2005/09/26(月) 05:15:27 ID:3UudcgdU
http://i.i2ch.net/z/-/00/CZV9R/i

338 :癒されたい名無しさん:2005/09/26(月) 13:21:02 ID:6NmiQf2e
>>333
おまえの価値基準でゴチャゴチャ勝手な事ぬかすな
娯楽掲示板って事認識してるのか?
おまえのようなクズがいるから楽しくやりとりできないんだよな。

339 :癒されたい名無しさん:2005/09/26(月) 14:29:50 ID:VyRDuSq8
>>338
楽しくやりとりしたいんなら、>>333に絡むよりお前が相手してやれば?

340 :癒されたい名無しさん:2005/09/26(月) 15:07:46 ID:TFpKzoQp
ちんこ。

341 :癒されたい名無しさん:2005/09/26(月) 18:01:34 ID:6NmiQf2e
>>339
なんで俺に絡むの?悪は退治しなきゃ駄目だろ、
おまえのような奴が足を引っ張るから世界に平和は訪れないんだよ。

342 :癒されたい名無しさん:2005/09/26(月) 18:02:30 ID:wse9H9PR
へび女
「ハイぼっちゃんからおじいちゃん、おじょうちゃんからおばあちゃんまで、さぁさぁ寄ってらっ
しゃい見てらっしゃい。世界の話題、医学の謎、愛知県は霊将山のはるか奥地で見つけましたこの
お姉さん、クレオパトラか楊貴妃か、どなたが御覧になっても凄い美女、ところがこのお姉さんに
蛇をあてがいますと、何が嬉しいのかニコリニコリと笑い出し、両手につかんだその蛇を口から鼻
へ、鼻から口へと何の苦もなくスルリスルリと通してしまいます…ハイ場内大変混雑してまいりま
した。ハイハイハイハイ前の方から御順にお入り下さい。一度見ておけば、孫の代までの語り草…」

343 :癒されたい名無しさん:2005/09/27(火) 02:45:07 ID:qHpBdQw8
感動した。泣きすぎて目が腫れた。

344 :癒されたい名無しさん:2005/10/02(日) 23:03:36 ID:qoqLV4th
今日の「雪の女王」第19話「マッチ売りの少女」は泣いた。・゚・(ノД`)・゚・。

345 :癒されたい名無しさん:2005/10/02(日) 23:18:18 ID:+RNIUqtT
ちんかす

346 :癒されたい名無しさん:2005/10/02(日) 23:19:50 ID:YU3mxn3Y
(゜Д゜)ゴルァ!
ttp://kandouii.sakura.ne.jp/flash/gorua.htm

347 :癒されたい名無しさん:2005/10/03(月) 22:56:47 ID:ajeRFvh0
>>344


           /\        /\
           /  \      /  \
          /    ゙'----''"´    ヾ
          /               `:、
         /                `:
         |                  i
         |                   |
         |      .,___.,     .,___.,   i
          、    ''"´`:、        υ*/ 
          `丶,:' 、.  . )________,,.,_,,.;: ''"
           /    /       ο   
                       O

348 :癒されたい名無しさん:2005/10/03(月) 23:03:33 ID:9eg8fvTd
眼からセーエキがw

349 :◆gH1xNfhSlA :2005/10/09(日) 14:25:21 ID:8MuXkHr/
ここで2ちゃんねるを潰す同盟が作られてるぞ!!
http://m-momo.com

350 :癒されたい名無しさん:2005/10/18(火) 01:23:19 ID:3OT/io25
ないんです

351 :癒されたい名無しさん:2005/10/18(火) 05:29:46 ID:cQEz65GR
僕のの父は変わった人で兄弟でも俺が嫌いらしく子供の頃から良くいじめられていました
いつも母や兄がかばってくれたのを覚えています。
ある日父親から暴力を受けた俺はがまんできず父を殴っていました、そうしないと殺されるっと
思ったんです兄や母わ逃げろって中学生の俺わ家を飛び出しました。
でも子供ですお金も無く」行くところも無く野宿みたいなことしてました、
2日目の夜寒くて寒くて・お腹も減るしだから少しでも寒くないように
地下鉄の階段で座ってました。悲しくてどうしょうもありませんでした。
そんな時近くでラーメン屋の屋台をしてるお兄さんが僕どないしたんって声をかけて来ました
こんな夜中にこんなとこで泣いている僕を見てその兄さんはなんか訳あるんやろ
それにお腹減ってるんやろって、身も知らずのぼくに店からおにぎり持ってきてこれ食べやって
涙が出て止まりませんでした。泣きながらおにぎりたべたのを覚えています。
こんな優しい人居るやって子供心に思いました。
32年前大阪の地下鉄長居公園駅でのことです。
暗い話ですいません。


352 :癒されたい名無しさん:2005/10/18(火) 06:47:18 ID:egtv6E/e
正直言って3が一番いい話だと思った

353 :癒されたい名無しさん:2005/10/20(木) 21:33:50 ID:wQW/yrDT
>>351その後父親との関係はどうなったの?

354 :癒されたい名無しさん:2005/10/20(木) 22:41:13 ID:iaexIUhH
>>351
俺長居のすぐ近くに住んでるよ!
矢田!!

355 :癒されたい名無しさん:2005/10/20(木) 23:21:04 ID:MAqQfzqx
中学生にカツ上げをされる、取柄のない俺の昔話を語ろうか・・・
 
 大学時代親友に裏切られ
留年確定した(友人が試験のノートを貸してくれず見殺しにされた)

そして、俺は退学届けを出した
友人だった奴に嘲笑されたくなかったし、学費がもったいないし
大した大学でもなかったから

そこで俺は声優になるため、そして強くなるためという2つの理由で上京した。

裏切った奴は合気道の有段者
俺はそいつに勝つため骨法という格闘技を学ぶため
そして、夢である声優の養成所に入るため上京した

声優の養成校ではすでに高齢組になっていた
なれるのはごく一部だったが、マジメに出席した
一方の骨法道場は毎回筋トレなどをし、ナンセンスな練習をしていた
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/budou/1115093156/
を見ればわかるかもしれないが
俺には全く遭わなかったのでたった2ヶ月で辞め
声優は最初のオーディションの1次で堕ちた

その頃、堀江モンが近鉄買収やら起業の成功話を聞いて
地元に帰り実家の電器店を継いで大きくする事を決意

店の改装の資金が必要なため借金をしたが
俺の才覚で億の金を手に入れ
裏切った友人を平伏させるとマジで思っていた

・・・・借りた相手には闇金融も入っていた

俺が参考にした本が出鱈目だったのか
俺がバカだっただけか
おそらく両方だろう、客は全く来ない
来ても顔見知りが蛍光管を買っていくだけだった・・・

借金の利子が異常なほど膨れ上がり
どうにもならず結局、店舗兼自宅を売却することになった

親父もお袋も弟も泣いていた
弟は荷造りして、どっかへ行った
その先は今も知らない。ダメな兄貴を見捨てたのは解った
正常な判断だ

俺は・・・・荷造りの中、以前俺を裏切った友人のノートのコピーを見つけた
俺が居た大学の学部は法学部
利息制限法と暴対法が詳しく書いてあった・・・
俺は何を学んで生きていたのだろう
自分に初めて悲憤という感情が沸いた

そして先週俺はまたカツアゲに遭った
格闘技も中途半端だったなあと殴られながら思った

ただ、上京して希望が溢れ、当初だけだが楽しかった
自分が好転するんじゃないかって・・・根拠のない自信だったけどね
声優にもなれなく、格闘技も修められなかったが
あの街に俺は居たんだというのが
俺を時折奮い立たせて・・・いや、地元で地道にバイトでもしとけば良かったけどさ

356 :癒されたい名無しさん:2005/10/20(木) 23:47:04 ID:4zwjxOoF
よーするにちんかすw

357 :癒されたい名無しさん:2005/10/21(金) 03:51:53 ID:s9GXA0vG
〉〉355
今は後悔してるかも、しれないけど、貴方が上京して頑張っていたってのは、自分にとって、とびきりの時間だったんだろ、何も形として残らなかったかもしれないけど自分で頑張った事は絶対に忘れちゃいけない、0が0に戻ったと思って又頑張って下さい

358 :癒されたい名無しさん:2005/10/21(金) 06:10:48 ID:KyWxnGnM
>>355物事の見方考え方全てにあまりにも甘すぎだなって思いました。でもそれを経験したあなたは何も経験しなかった人よりもずっと価値があります。涙が出るほど辛い話でしたね。これからも頑張ってください。

359 :癒されたい名無しさん:2005/10/21(金) 07:13:25 ID:ViKVNtWb
僕が入院してどれくらいだったか…、初めて彼女が見舞に来た。花束もって。
当時僕は貧血がひどくて体を起こすのもしんどかったが、
彼女を抱きしめたくて、無理矢理体を起こし、彼女を抱きしめた。
「ごめんね…」謝る彼女。「僕のほうこそつらい思いさせてごめんな…」
二人泣きながらKissを交わし、
もう一度彼女を抱きしめた……とき、
すぅ〜っと体の力が抜け、僕はそのまま意識を失ってしまったんだ。
「ちょっと、ねぇ!やだ!!
目覚ましてよぉ!!!誰か!誰か!!直ぐ来て!!!」
彼女の声だけが聞こえていた……。
僕は3日間眠ったままだった。目が覚めてまず、必死に彼女を探した。でも、いなかった。
ふと床頭台の上の花瓶の花に目がいった。彼女が持って来てくれた花……。
看護婦が来て
「お花、気付かれました?あのあと、彼女さんが私に言ったんです。
『花をできるだけ長持ちさせてください! あの人の 意識が戻った時、見て気付いてほしいから!!夢じゃないよってわかってほしいから』
って。私なんだか胸が熱くなってしまって。花を長持ちさせる方法も彼女さんから教えてもらったのよ。本当に優しい、いい彼女さんね。」
僕は熱いものがこみあげてきて目からポロポロと流れ落ちてきた。看護婦は僕の手を優しく握り、
「彼女さんのためにも、頑張りましょうね」
と言って病室を出ていった……。


360 :癒されたい名無しさん:2005/10/21(金) 07:25:12 ID:+bPohtnu


オナニーw



361 :癒されたい名無しさん:2005/10/21(金) 10:00:31 ID:CxFEvDdk
アルファベットでキスが超ウゼー

362 :癒されたい名無しさん:2005/10/21(金) 10:35:32 ID:KyWxnGnM
>>359羨ましくて妬けるけど続きが知りたいです。2チャンネラーでもなくただのROM男でした。

363 :癒されたい名無しさん:2005/10/21(金) 10:56:11 ID:oc7chxIY
要らん。

364 :癒されたい名無しさん:2005/10/23(日) 13:20:55 ID:COgAIyag
いる!

365 :癒されたい名無しさん:2005/10/23(日) 13:24:37 ID:jHRx6Nh8
ちんこは欲しい。

366 :癒されたい名無しさん:2005/10/23(日) 13:52:59 ID:xZb7SFeX
働いて稼ぎだす用になってから母が金をせびるようになった。渋々渡し続けていたが数年たって母が死んだ。遺品整理をしていると自分名義の通帳に毎月母に渡していただけの振込みが。貯金できない馬鹿息子思いの母が貯金してくれていた。
北野 武ドラマより

367 :癒されたい名無しさん:2005/10/26(水) 23:01:16 ID:Dqj6GhqN
自宅で家族の介護をしている人達の集う 某スレよりコピペ
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 自分だけ一生懸命な気がして腹が立つ事おおいよね
 泣きたくなる。っていうより勝手に涙が出てくることあるよね

 禅の言葉で
 喫茶去  (きっさこ)というのがあります。
 嫌いな人にも一杯のお茶を差し出せる余裕
 とか、お茶を出す時は人が見えるっていう解釈もあります。

 私、大事な人の葬儀の時に経験した光景ですが
 お茶を入れた人にね、「俺も頂戴」って言って来た人が居た。
 その人に対して憎悪を持っていた人が、お茶は無いって返事したの。
 お盆には数個の湯のみが乗っていた。
 私も「俺も」って言った人に憎悪を持っていたし、言った人の気持ちも
 わからないでは無かった。でもとても嫌な気持ちがした。お茶を見るたび
 その光景が蘇った。
 そんな時、たまたま禅の喫茶去っていう意味を知りました。
 人の為じゃないんだよ
 自分の為に態度で表すのは辞めてみて。
 言えない、言い表せない気持ちもわかるのであえて言ってみました。
 きっと、あなたもその自分の行為にやるせない気持ち持っているはず。
 誰もわかってくれない!その心の叫びは態度で表すと自分を傷つけるよ
 ちなみに、その葬儀の夜、私は憎たらしい人たちが飲み散らかしたのを
 すんごい音を立てて片付けた。沢山の人の前で。
 後悔してるけどそうやって表現するしか出来なかった。
 その気持ち痛いほどわかるから書いてみた。長文ごめんなさい。
 がぁーーーーーっと腹が立った時は深呼吸。やってみて
 自分をいじめないでね
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

368 :癒されたい名無しさん:2005/10/26(水) 23:29:05 ID:P8gJJQFT
自宅で介護してる人って「絶対自宅で介護すべき」と思ってない?
それはそれで素晴らしい事だと思う、でも
毎日ムシャクシャするのを我慢して本音では嫌々やってるのを介護される側は
喜ぶだろうか?むしろ自分の事が負担になっているという気持ちになって辛いの
ではないだろうか?
人生をそれだけのために費やして悔いは残らないのだろうか?
施設に託してもいつでも会いにいけるしお金だって稼がなきゃいけないしそれなりに
いろいろ苦労があると思うし間違いじゃないんじゃないかな?
今までお世話になったという気持ちは十分お返しできるんじゃないかな?

なんてな事を寂聴さんが言っていたような気がする。。

369 :癒されたい名無しさん:2005/10/27(木) 01:52:50 ID:+5bt3oIa
つまりジジババはさっさと施設にぶち込め、と。

370 :癒されたい介護家族さん:2005/10/27(木) 10:48:59 ID:O/Ptomhq
自宅介護って、「すべき」の意識でやっている人達もいるけれど
施設入所させたいのだけど出来ないので、やむなく自宅で看つづけている人たちも
すごく多いのですよ。
施設に入れたくても、公的な施設は申し込んだ時点で入所順位が数百人待ちだし
民間の施設に入れるは高級賃貸マンション並みの、目の玉が飛び出るような資金が必要だし、
結局施設に入れたくても入れられない、在宅で看るしかない、
「家族」というだけで、24時間掛かりっきりで介護しなければならなくなる。
そんな状況の人達がたいへん多い。
これが我が国のお寒い現状ですよ。

そこへきて、介護保険制度も今年から方針変更して、
出来るだけ在宅介護で行く方針にしてしまったし。
入所させたいと思いながら自宅介護している人達にとっては、お先真っ暗です。


371 :368:2005/10/27(木) 22:10:53 ID:CpLW377P
>>369
まぁ、早い話がそういう事(寂聴さんの考えはそうじゃないかも知れないけどね。。

372 :368:2005/10/27(木) 22:19:52 ID:CpLW377P
>>370
それ悲惨だね、
寂聴さんも考えが浅いという事か。自分がそういった状況に置かれないとなかなか
分からないものだね。考えるにお年寄りから生きがいを奪うようなこの社会はやはり
間違っているんだよ、ウチの田舎ではお年寄りはほとんど畑仕事とかで動きまわってる
おじいちゃんにしかこんなに立派なスイカは作れないなんて思われてる、今の社会のように
お年寄りにジッとしている事を強いて、なにかしようにもなにもないという状況では寝たきりや
ボケを促進するだけじゃないか。人は自然からはなれるほど不幸になっていくという事に
いいかげん気付かなきゃいけないよ。

373 :癒されたい名無しさん:2005/11/03(木) 03:04:08 ID:KW4fpNvS
何でこんなにあぼーん多いんだろう

374 :癒されたい名無しさん:2005/11/03(木) 22:00:55 ID:QUAQIMcC
>>373
おまえが馬鹿だから

375 :癒されたい名無しさん:2005/11/04(金) 02:37:48 ID:LojIUH6N
>>374
あっそう


376 :癒されたい名無しさん:2005/11/04(金) 03:35:22 ID:cAELYwG2
姉の部屋で充電機かなにかを探していた私。小物入れから3千円をみつけた。
姉に「何これ?へそくり?使わんならちょーだい」
姉「それはダメ。」
私「へそくりが3千円なんてやっすいなぁ笑」
姉「そのお金はね、アタシが一人暮らしする日の朝に中学生のアンタが『今これしかないけど』ってくれたお金。大事なお金なんよ。」
そんなことすっかり忘れてたな。こんなことがたまぁにあり、たまぁに姉が大事に思える。

泣ける話じゃなかったかな。泣けたのは本人だけでしょう。

377 :癒されたい名無しさん:2005/11/04(金) 04:44:02 ID:VStRNBt4
かなざわひろかずです

378 :癒されたい名無しさん:2005/11/04(金) 10:00:39 ID:/jZ6cfHf
>>376
泣けたぞ。
おいらもそんな姉ちゃんがホスイ(つД`)・゚・

379 :癒されたい名無しさん:2005/11/04(金) 11:36:12 ID:TZmRUCTA
まんこ


380 :癒されたい名無しさん:2005/11/04(金) 12:06:42 ID:oaXauBLb
>>377
伝統派

381 :癒されたい名無しさん:2005/11/08(火) 01:33:45 ID:cRPMrHKw
>>376には完敗ですが。
昨日、大学行くのに、車で田舎の道を通りました。
すると、側溝に入りながら何かを探している老人がいました。
そのときは、さして気に止めることもなかったんですが
やっぱり気になって、車を停めてから走って戻り、何があったか聞いたところ
手にはドブ掃除の道具(鍬?)…orz
恥ずかしかったなぁ

382 :癒されたい名無しさん:2005/11/11(金) 03:24:44 ID:5/qpXiAv
いや>>381は優しいよ。

383 :癒されたい名無しさん:2005/11/11(金) 17:41:32 ID:5IoxUalF
オレの働いてる遊園地での話。担当してる乗り物はちょっと危険なので、保護者同伴でしか乗れません。ある日、幼稚園の団体が来ました。何人目かにかなり重度の身障者のおとうさんと子供。乗り物に乗る時に 子供が話かけてきました。

384 :癒されたい名無しさん:2005/11/11(金) 17:48:12 ID:5IoxUalF
つづき、「オレ、一人じゃこれに乗れないけど、お父ちゃんがいるからのれるんだ、お父ちゃんのおかげだ」周りの人にも聞こえるぐらい大きな声で何度も叫んでました。降りる時はおとうさんに、「お父ちゃん、いたから乗れて良かった」とおとうさんに何度も言ってました

385 :癒されたい名無しさん:2005/11/11(金) 20:36:05 ID:f92FVltg
・スコスコ
男性器を女性器に挿入して激しく摩擦する意。

・ズコズコ
男性器を女性器に挿入して激しく摩擦する意。

・ズコバコ
男性器を女性器に挿入して激しく摩擦する意。

・ズッコンバッコン
男性器と女性器が摩擦する意。


386 :癒されたい名無しさん:2005/11/11(金) 23:34:25 ID:Ecul+h+R
俺は高校三年生で、野球部を引退したばかりです。
世界で1番尊敬する先輩がいました。野球は本当に下手で、一度も打席に立たせて貰った事がありませんでした。
それでも毎朝毎晩ずーっと練習してて、手はいつも血とマメでボロボロでした。
俺は先輩にある日『Mさん、なんでそんなに頑張れるんですか?』と聞きました。
先輩は、『頑張らんと試合出られへんやろ?』と答えて、また黙々とバットを振り始めました。
俺は先輩の努力に憧れ、それからずっと練習に付き合いました。

387 :癒されたい名無しさん:2005/11/11(金) 23:41:02 ID:Ecul+h+R
一緒に練習するうちに、だんだん可愛がってもらえるようになって、話もよくするようになりました。
ある日先輩は『俺なぁ…いつか、試合で打席に立つのが夢なんや。ショボイ夢やろ?』と言いました。
俺はなんにも言えませんでした。

でも結局、最後の練習試合(先輩はベンチ入り出来なかったので、練習試合が引退試合になりました)まで、出番はありませんでした。
最終回、なんと先輩が代打で起用されました。

先輩はすごい真剣な顔で打席に立ってました。
構えは不格好でしたが、俺は絶対打てると信じました。

388 :癒されたい名無しさん:2005/11/11(金) 23:47:49 ID:Ecul+h+R
結果は、ファーストへのボテボテ内野ゴロでした。
先輩は、全力で一塁に走りましたが、悠々アウトになってしまいました。

先輩の通算成績は、1打数0安打。でも、誰よりも価値のある1打数だったと俺は思いました。
結局その年、甲子園には惜しくも届きませんでした。

先輩は引退する時、俺に泣きながら『努力は絶対報われるからな。頑張れよ』と言ってくれました。

俺は必死に頑張りました。先輩に負けないぐらい練習しました。そして、甲子園にでました。
大学からも誘いがあり、これからも野球が続けられるようになりました。

389 :癒されたい名無しさん:2005/11/11(金) 23:53:44 ID:Ecul+h+R
全部先輩のおかげです。
こんなに頑張れたのも、甲子園行けたのも、全部先輩の言葉のおかげでした。

でも、先輩は先月、電車事故で亡くなってしまいました。
仕事帰りだったそうです。きっと仕事でもフラフラになるまで頑張ってたんだと思います。

結局俺は、先輩に言葉で『ありがとうございました』としか言えませんでした。
今になって思います。神様、なんで先輩みたいな人は報われへんかったんですか?
才能だけで生きてる人も居るのに…なんで先輩は死ななあかんのですか?
おかしいじゃないですか…。

390 :癒されたい名無しさん:2005/11/12(土) 00:17:11 ID:WBO3OmfF

・内股100%
極度な内股の意。
前日セックスのしすぎで内股になっている女性の意。


391 :癒されたい名無しさん:2005/11/12(土) 00:27:23 ID:XsaD2xpB
>>386
釣りじゃないよね?
そろそろ寝ようと思って2chチラっとのぞいただけなのに


392 :癒されたい名無しさん:2005/11/12(土) 00:28:34 ID:XsaD2xpB

すいません、途中で切れた。

ちらっとのぞいただけなのに、涙が止まりません。

393 :癒されたい名無しさん:2005/11/20(日) 21:38:55 ID:fYvThrnV
済みません。釣りでした。

394 :癒されたい名無しさん:2005/11/21(月) 10:36:13 ID:/VTjscqA
と、粘着が申し上げております。

395 :癒されたい名無しさん:2005/11/21(月) 22:59:57 ID:qQTRrzlA
釣りじゃないと信じるよ涙止まんないや


396 :癒されたい名無しさん:2005/11/22(火) 07:41:50 ID:3OFf/Egk
SEX


397 :癒されたい名無しさん:2005/11/25(金) 10:26:05 ID:6cmDbzGQ
フラッシュだけど、最近のお気に入り
私は【手】と、最新の【 I love you 】が特に好き

398 :癒されたい名無しさん:2005/11/25(金) 10:27:35 ID:6cmDbzGQ
↑ごめん誤爆orz

399 :癒されたい名無しさん:2005/11/25(金) 22:55:47 ID:abR7AR3s
さぁそれをうpして・゚・(ノД`)させてくれ

400 :癒されたい名無しさん:2005/11/29(火) 02:40:57 ID:0Lsr8uXD
age&hosyu

401 :癒されたい名無しさん:2005/11/30(水) 04:08:51 ID:3E1LpRuy
『ツキを呼ぶ魔法の言葉』 五日市 剛



402 :癒されたい名無しさん:2005/11/30(水) 06:39:19 ID:59ftys/d
玉葱40コカッテキタ

403 :癒されたい名無しさん:2005/11/30(水) 11:27:27 ID:5bwM0Rpt
ウァーン・゚・(ノД`)

404 :癒されたい名無しさん:2005/12/01(木) 13:48:29 ID:KVHghwYX
>>399
これだな
ttp://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/douga.html

405 :癒されたい名無しさん:2005/12/05(月) 21:36:16 ID:gJHwd4aM
>>389 泣いた

406 :癒されたい名無しさん:2005/12/05(月) 22:10:48 ID:BcpnJ82E
chinko


407 :癒されたい名無しさん:2005/12/07(水) 18:21:07 ID:/vDCmAuZ
前に学校に行く時電車で座席に座ってたんだが、
ふと横を見るといかにも人柄の良さそうな老夫婦が立ってた。
俺は席に近かったおじいさんの方にどうぞと声をかけた。
するとおじいさん、おばあさんに「座らせてもらいなさい」と言う。
言われたおばあさんは「いやいや、お父さんが座ってください」と返す。
するとおじいさんは「せっかく譲ってくださったんだから…」と言った。
そして結局おばあさんが座ったんだが、何歳になってもお互いを思いやれるのって素敵だなと思った。

涙が出るほどいい話でもないと思うけど、
ちょっと穏やかな気分になれたから書き込ませてもらいました。

408 :癒されたい名無しさん:2005/12/07(水) 19:35:21 ID:ChWuhRl/
>>407
素敵やね

409 :癒されたい名無しさん:2005/12/09(金) 01:14:34 ID:/x6/WY2R
ほんと。和んだわ。

410 :癒されたい名無しさん:2005/12/09(金) 08:36:05 ID:O4hM5oS/
まんこ

411 :癒されたい名無しさん:2005/12/09(金) 13:35:57 ID:Yj83Y1+H
>>410
すてきやね

412 :癒されたい名無しさん:2005/12/15(木) 22:23:26 ID:/oK6gXj7
期待アゲ

413 :癒されたい名無しさん:2005/12/18(日) 19:50:36 ID:0wBPb53O
ホシュアゲ

414 :癒されたい名無しさん:2005/12/19(月) 21:13:43 ID:2pxVn7Dm
カラアゲ

415 :癒されたい名無しさん:2005/12/20(火) 07:48:23 ID:d5aGWMv4
マンコ

416 :癒されたい名無しさん:2005/12/20(火) 13:05:34 ID:ftBHz2p1
◆クン、クーン。
◆(ぼくは きみが うまれる まえから きみの うちに いたんだよ)
◆(むかしは ネスって もっと よわむし だったんだ)



◆ネス!
◆ぼくが なんじなんぷんを しめしているか よめるように なったかい?



◆ぼくのことを おぼえててくれて ありがとう。
◆ぼく きみが むかし すきだった おんなのこの なまえを しってるよ。
◆ふゆの ひに あそんだね。
◆ぼくは とけて きえて しまったけれど
きみの おもいでのなかに まだ のこって いるんだよ。



◆ぼく ちいさいころの…ぼくだよ。
◆ねぇ キャッチボール しようよ。
◆それとも マンガを よんだり ゲームを したり するかい?
◆えっ? いそがしいのかぁ…。

417 :癒されたい名無しさん:2005/12/20(火) 13:53:01 ID:LbbOaNQr
きみの うんこ は くさい ね


418 :癒されたい名無しさん:2005/12/21(水) 03:17:49 ID:ncVKJ+9N
書くよりここで語り(短い)を聴いてもらった方がいいと思う↓
http://www.asahi-net.or.jp/~HS2T-TKG/chiisana-tenshi/index_demo.html


419 :癒されたい名無しさん:2005/12/21(水) 22:51:28 ID:UUi0fv1A
おにいちゃんありがとう
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=5318


420 :癒されたい名無しさん:2005/12/22(木) 21:12:50 ID:g3GqveUt

ヒッキーのクリスマス
http://www.angelfire.com/hi4/hinata77/tear/mona3.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/ktttm/hikkyxmas.html

携帯用【ヒッキーのクリスマス】
http://heno2.com/2ch/story2-1.html
http://heno2.com/2ch/story2-2.html


ヒッキーのクリスマス2 第一話
http://members.at.infoseek.co.jp/ktttm/hikkyxmas21.html
ヒッキーのクリスマス2 第二話
http://members.at.infoseek.co.jp/ktttm/hikkyxmas22.html
ヒッキーのクリスマス2 第三話
http://members.at.infoseek.co.jp/ktttm/hikkyxmas23.html
ヒッキーのクリスマス2 第四話
http://members.at.infoseek.co.jp/ktttm/hikkyxmas24.html
ヒッキーのクリスマス2 第五話
http://members.at.infoseek.co.jp/ktttm/hikkyxmas25.html
ヒッキーのクリスマス2 第六話
http://members.at.infoseek.co.jp/ktttm/hikkyxmas26.html
ヒッキーのクリスマス2 第七話
http://members.at.infoseek.co.jp/ktttm/hikkyxmas27.html
ヒッキーのクリスマス2 終章
http://members.at.infoseek.co.jp/ktttm/hikkyxmas28.html


421 :癒されたい名無しさん:2005/12/23(金) 00:13:47 ID:zya//8/0
420
泣けたよー!


422 :癒されたい名無しさん:2005/12/24(土) 00:49:26 ID:9BfFZFEG

      ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)<  おまいら メリークリスマス
 UU ̄ ̄ U U  \_________________



423 :癒されたい名無しさん:2005/12/24(土) 09:03:19 ID:5pFjctBQ

    。 ° 。c| ̄|
        丶(゚(T)゚)ノO   。    。 ° 。 o
    。  ∩___(_____)_∩
      i  ⌒   ⌒ ヽ    O   。    。 ° 。
 o 。○ /  ●   ●  ,| ∩て
      |    (_●_)    |  i  ̄ヽ メリクマ! 。 ○  o    ○
 。 ゚0 彡゙゙゙  ヽノ  ゙゙゙ ミ/ (_i
     ミ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ミ  /   o   。 ○  o    ○
o。   /゙゙゙゙ミ゙i゙i゙ミ゙゙゙゙゙゙゙/゙゙゙゙゙ / ○       。    。 ° 。
○ 。/    ミ i i ミ V  /               。    。 °
    i   ,r,レ⌒    |    。    。 ° 。
 .o  i   ,|      |       。 ○  o       ○    。 ○  o
    ヽ_ノ      | 。 ○            。 ○


424 :メリクリ、そして良いお年を:2005/12/24(土) 22:33:11 ID:FOg9kcaG

へたくそですが、この記事を訳してみました。
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2005/09/17/MNGVGEP73J1.DTL&hw=japan&sn=038&sc=168%81j


日本の人々から救援寄付が殺到しています。
チャールズ・ブレス、クロニクル・スタッフ記者
2005年9月17日土曜日


 東京 -- 著名なミュージシャンたちは慈善コンサートを行っています。
プロ野球チーム、千葉ロッテマリーンズはファンから寄付を募っています。
各地の市長は寄付を持ってやって来ています。

 日本のような近い同盟国からの大きな援助は予想されることでしたが、
アメリカの外交官たちは、ハリケーン・カトリーナ救済のための
日本の普通の市民、地方自治体および企業からの広範にわたる
並はずれた貢献に驚いていると言います。

 はからずも東京の米国大使館は巨大な寄付箱となりました。

 恐らく最も驚異的な貢献者は個人的な資金からの
100万ドルを持って現れたビジネスマンであり、
「彼は、『テレビの報道で、ニューオリンズでの洪水によって
母と子供が切り離されるのを見て眠ることができなかった』
と話していました」と、大使館員は言いました。
その寄付提供者であるエンドウ・タカシ氏は内気である
と言い、コメントのための連絡を取ることができませんでした。

 日本人の女性のボランティア組織である「くさのかい」から
50万円の貢献(およそ4,525ドル)で、木曜日に大使館を訪問した
ミタライ・ミチコさんは、「私たちはニューオリンズのテレビの
報道を見ました」と言いました。「私たちの委員会は、
私たちがそれらの人々を助けるために何かをしなければ
ならないと思いました。私たちの心はそれから出ています。」

 日本の米国大使トーマス・スキーファーは、
貢献が「非常にハートフル」でしたと金曜日のクロニクルに語りました。
「これは私が他の何よりも感動したことです。
日本の方々が次から次へと大使館に訪れ、
過去アメリカが彼らに与えた援助に対するお返しとして
助けたいと思っていると言いました。」

 水曜日、新潟県の代表は100万円(およそ9,050ドル)を
東京の大使館に届けました。新潟は、昨年、42人の死者を出し
広範囲の損害をもたらした、壊滅的な地震がありました。
 「昨年、私たちは米国大使館からお金を受け取りました」と、
新潟の公務員であるオオツカ・ハルユキ氏は説明しました。
「代わりに、私たちはアメリカへの何らかの貢献を与えたかったのです。
そして、私たちがそのような大きな天災に悩んだので、
新潟県はハリケーンに苦しんだ地域を助けたいと思っています。」



425 :メリクリ、そして良いお年を:2005/12/24(土) 22:34:42 ID:FOg9kcaG

 日本政府の100万ドルの貢献が比較的穏やかなものでした。
それはバングラデシュからの申し出とほぼ同じくらいです。
そしてそれは、クウェートからの現金1億ドルと4億ドルの原油、
または韓国の政府が誓約した様々なソースからの3000万ドルに
全く及ぶものではありませんでした。

 米国の職員たちを驚かせたのは、
他の日本人の寄付提供者の広がりと数です。

 「ありとあらゆる職業の日本人からの弔慰(ちょうい)と寄付は、
恐らく驚くべき空前の一般民衆の奔流(ほんりゅう)であり、
それによって私たちは気絶させられました」と、大使館員は言いました。
「トヨタ社(500万ドル)から、100円(およそ91セント)を送る学童まで、
大使館と外部のチャリティーへと殺到する驚くべき寄付の波がありました。」

 「米国国務省の職員は、今週、世界のいかなる他の米国大使館よりも
多くの寄付提供者の活動を報告していたと東京の大使館に言いました」と、
その大使館員は言いました。

 そして彼は、「東京で見られた大きな活動は、
情報が溢れる日本で報告されている多くの貢献と、
日本の人々の政府管理に対する信頼の大きさによって
一部説明されるかもしれません」と補足しました。
そして同時に彼は、「誰に報告することもなく
直接政府機関に寄付を与える寄付提供者が
いったい何人のいるのかは誰にも解りません」と補足しました。

 彼は、「私は、日本が他の誰をも遥かに上回ることを、
強く直感的に感じます」とも言いました。

 大使館によって編集された寄付提供者のリストは
長さ13ページに及びました。

 法人の寄付提供者はトヨタとホンダ(同様に500万ドル)だけではなく、
合衆国で身近なほとんどすべての日本のブランド名
(キヤノン、日産、東芝、日立、パナソニック、三菱、日本航空、
そしてその他の多くの企業)が含まれます。
法人による寄付の多くがアメリカ赤十字と他の合衆国の救援機関に
直接贈られています。

 日本における、日本人所有のセブン・イレブン・チェーン
およそ1万1000店のコンビニエンスストアと、
何百ものレストラン、スーパーマーケット、そして小売店で、
小さなカトリーナ募金箱を見つけることができます。
各箱の中に集まったものはほんとに少額なのですが。

 「大衆は与え始めています」と、
日本外務省スポークスマンのチバ・アキラ氏は言いました。
「人々は新潟地震の時に多くを提供しました。
同じことは津波の後にも起こりました。
これは以前の日本ではあまり起こりませんでした。
私は、新しい連帯感が成長しているのだと思います。」

 調査助手のコンドー・キョウコが
このレポートに貢献してくれました。


426 :癒されたい名無しさん:2005/12/26(月) 22:54:39 ID:LvYmITR1
いい話しだ


427 :癒されたい名無しさん:2005/12/27(火) 16:10:10 ID:2WcCgWiA
大事にしろよ。その姉ちゃん。

428 :癒されたい名無しさん:2006/01/01(日) 16:48:17 ID:pe40L/iB

      ∧∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)<  おまいら あけましておめでとう
 UU ̄ ̄ U U  \_________________



429 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 08:39:49 ID:lN+/PpA2
1月某日秋田県JR角館駅での出来事
「こまちの遅れを申し上げます。田沢湖駅にて信号が切り替わらない…」
これからそれぞれ都会生活へ紛れ込む為戻ろうとする乗客達は
分かりきった連絡アナウンスと外の大雪を眺めながらただただ閉口していた。
「皆様信号が復旧致しましたので、まもなくこまちが発車致します。」
その時駅員がホームへ走り発車しようとしているこまちへ向かって手を挙げ駆け出した。
中年の女性を乗せる為新幹線であるはずのこまちを停めた。
私の近くに居た愛知からスキーを楽しみに秋田へ来た男女が苦笑しながら言った。
「新幹線を手挙げて停めとるがな、秋田は新幹線までローカルになっとんのやな、名鉄じゃあこうはいかんがね」
次のローカルな新幹線こまちに乗る為新幹線を待つ乗客達の中の一人が友人を見つけたらしい。
声を挙げた。
「〇〇さん!」
「おぉ〜〇〇おめぇも帰って来てたの?」
茶髪の若い女の子二人が角館で久し振りの再会を果たした。
「こまち何号で帰るの?」
「うちの新幹線運休なっちまった〜」
「マジで?じゃあ私のこまち次の奴だから一緒に行こうよ」
「乗れればね…」
背の高い茶髪の女の子が周りに居る多くの乗客を見渡し溜め息をつきながら言った。
「じゃあ私の指定席に座っていけば良い」
「いいって、〇〇が座れないじゃん」
「大丈夫、私どうせ東京で乗り換えて愛知に行くから〇〇が座ればいいよ」

ローカルな新幹線の指定席を譲ろうとする彼女に私は心が温まった。
新幹線を簡単に停める事が出来る優しさ、友人に向かい躊躇いもせず席を譲る事を提案出来る優しさ。
またこの土地の優しさに触れる為私は秋田へ来るだろう。

席を譲ると言った彼女が小さく独り言を吐いた。
近くに居た私には聞こえた。

「私の戻る場所は愛知、私の帰って来る場所は秋田」

涙が出た。

430 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 09:40:54 ID:5QHEMs00
そしてセックスした。


431 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 16:07:29 ID:8hOxWq7/
小五の春に彼は転校して来た。
私の住んでいた所は田舎で東京から来た彼はとても皆と違う雰囲気があった。
どちらかと言うとジャニーズ系だった。


最初は周りの男子も近寄らず彼は一人だった。

そしてある日いたずら好きのAが彼と仲良くなっていた。
それを見て周りの子も少しずつ彼と話すようになった。
ある日席替えがあり私は、彼と隣になった。
それから少しずつ話すようになりその人柄の良さに私はひかれた。
いつのまにか毎日しゃべっていた。
いろいろな話をした。東京の話とかテレビとか…。
それから彼にはたくさんの友達が出来た。
そしていつのまにか彼の周りにはいつも友達が居た。
そんなある日彼は学校を休んだ。

432 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 16:10:51 ID:3CAQpgmV
癒し系のあの人がついに
http://c-au.2ch.net/test/-/ff/1129106885/1

433 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 16:16:46 ID:8hOxWq7/
つづき。しかし担任は彼が休んだ理由を中々言わなかった。

そして帰りの会(HR)に先生が口を開いた。
「○○は、昨日自転車に乗っていて曲がり角にぶつかった。」

すると男子の一人が
「すごい怪我をしたの?」と言った。
先生が少し小さな声彼の休んだ本当の理由を言った。
「大した怪我ざゃない。でも○○が曲がり角にぶつかったのは目が見えなかったからなんだ。」
どうやら彼は目の病気だった。小さいころからの持病でいつかは目がまったく見えなくなってしまうという病だった。
(ごめんなさい。病名わかりません。)

434 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 16:21:49 ID:8hOxWq7/
つづき。そして彼は次の日も学校を休んだ。
Aや周りの子はものすごく心配していた。

しかしその次の日彼はいつもと変わらない様子で学校に来た。
そして皆もいつもと変わりなく彼に接していた。
でもなんとなくみんないつもより優しかった。

私もいつも通り彼と喋っていた。

しかしある日HRで先生からお知らせがあった。


435 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 16:26:38 ID:8hOxWq7/
つづき。先生は言った。
「○○は五年生の三月でまた前の学校に戻ります。」
皆は嘘だろ!とか言ってたが彼本人から
「本当だよ。」
と告げた。泣きだしそうな子も居た。


でももう二月になっていた。
そして皆からある案が飛びかった。

お別れ会をしよう。と。

そして彼には内緒で準備をすすめた。

436 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 16:30:18 ID:8hOxWq7/
つづき。男子たちは、グループにわかれその日に読む作文を作り女子は、その日の進め方など話し合った。
そしてみんなで彼に歌を歌おうと言うことになった。その歌は
「ビリーブ」とゆう彼がうちのクラスに来てから初めて音楽の授業で歌った曲だった。

437 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 16:38:22 ID:8hOxWq7/
つづき。
そしてその日が来た。
先生が彼を休み時間に呼び出しそのうちに準備をした。
そしてチャイムが鳴り彼が教室に入ってきた。

それと同時に女子が彼を前の真ん中の席へと案内した。
そして「これからお別れ会を始めます」と言うと彼も気付いたようだった。

まず男子が作文を読んだ。今まで過ごした思い出等も言っていったが途中でその男子が泣き崩れた。
でもその男子は一生懸命読んだ。そして床には無数の涙がこぼれていた。
そしてびしょびしょになった作文を彼に渡した。

「目が見えなくなったらいつでも助けにいくから。」
とことばを残した。

そしていつのまにか私も涙が出ていた。

438 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 16:44:43 ID:8hOxWq7/
ラスト。
私も涙が溢れ周りの子からも涙が溢れていた。
そして最後にビリーブを歌った。

最後の方はもう涙でよく聞き取れなかっただろう。

そして最後に彼がみんなに言った。
「本当に…ありがとう。」彼も涙を流した。

そして彼は去っていった。 それから彼の消息は途絶え今彼が何処にいるかはわかっていない…。
こんな長い駄文すいませんでした。
これで終わりです。
ありがとうございました。

439 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 17:47:54 ID:5QHEMs00
そして、みんなでアナルセックスをした。


440 ::2006/01/15(日) 18:18:25 ID:uQNGX8TB
http://hisasouseki.hp.infoseek.co.jp/douga.html


441 :癒されたい名無しさん:2006/01/15(日) 22:17:18 ID:zqYMKY+H
くさそ

442 :癒されたい名無しさん:2006/01/16(月) 00:42:51 ID:ksnomGZt
>>431-438
その子、元気にしてるといいね。
探す気があるなら方法はきっとあるでしょう。
A君に連絡とってもらったら?

443 :癒されたい名無しさん:2006/01/16(月) 01:06:14 ID:mamRNMar
泣ける。。。

444 :癒されたい名無しさん:2006/01/16(月) 01:46:52 ID:2HKLQtKQ
手淫する。。。


445 :癒されたい名無しさん:2006/01/18(水) 03:22:58 ID:XIF2CF12
ムサシ

俺と18年間過ごした雑種犬。
言うことも聞かないし犬らしいリアクションも少なく、ただただ所定の場所に座り行き交う人を睨みつける。
当時は本当に不安になって獣医に耳が聞こえてるか検査に連れて行ったくらい。

愛嬌というものが皆無でお手やおすわりも覚えなかった。
ムカつく犬だったなー。「ムサシ!」って読んでもシカト。「おい!」って軽く小突いてもシカト。散歩とメシの時は目を合わせずに尻尾だけ振ってるし。

だからあいつが病気になって入院した時はスゲー不安だった。
痛がったり苦しがったりのリアクションを先生にわかるかな?とか辛くても空中睨みつけるだけで我慢してんじゃないのかな?とか考えてたら眠れなかった。
病気のせいで記憶障害起こしてる可能性があるって医者から聞いた時、目の前が真っ暗になったよ。
生まれた時から一緒だった俺の事も忘れてんのかなって思うと怖くて仕方がなかった。


446 :癒されたい名無しさん:2006/01/18(水) 03:36:35 ID:XIF2CF12
もう助からないってわかって、せめて最後は自宅でゆっくりさせてやろうって事になって、俺が病院まで迎えに行った。
おそるおそるムサシの檻に近づいて、我ながら頼りねーって思うくらい情けない声で「ムサシ…」って呼んでみた。

そしたらさ、横になってゼェゼェしてたムサシがゆっくり体を起こしてくれたんだよな。
それだけじゃなくて、俺の方に近づいて声にならない声で、口パクだったけど「ワン」って吠えてくれた。

もう今まで堪えてた涙がそこで一気に溢れた。
ムサシに泣かされたのはそれがはじめてだった。

それから3日くらいでムサシは息をひきとった。
ホントムカつく犬だったなー。学校の同級生にも親にもあんなに泣かされた事ないっての。
俺のはじめての友達で兄弟だった。

447 :癒されたい名無しさん:2006/01/18(水) 10:35:15 ID:dXMfZWBW
>>445-446
最後の一行が泣ける。

448 :癒されたい名無しさん:2006/01/18(水) 10:49:49 ID:VSEQlNLA
せっくすする。


449 :癒されたい名無しさん:2006/01/18(水) 23:28:42 ID:Ojzw6S1+
446
泣いてしまいました
うちにも15年になるワンコがいるので、余計泣きました

450 :癒されたい名無しさん:2006/01/23(月) 19:04:52 ID:3rr6wkT9
あげ

451 :癒されたい名無しさん:2006/01/27(金) 21:30:47 ID:wIGP9+5Q
age

452 :癒されたい名無しさん:2006/01/28(土) 00:49:02 ID:wMQRYqgJ
ゴルゴ13 130巻 黄金の犬より
「子供が生まれたら子犬を飼うがいい、子犬は子供より早く成長して、子供を守ってくれるだろう。
そして子供が成長すると良き友となる。青年となり多感な年頃には犬は年老いて、死ぬだろう。
犬は、青年に教えるのである、死の悲しみを」


453 :癒されたい名無しさん:2006/01/28(土) 01:23:49 ID:AYSBc+6A
ちょっと聞きたいことがあるんだが。
当方ラジオのパーソナリティーでここに載ってる話をいくつか紹介したいんだけどそれは大丈夫なのか?
誰か教えてー

454 :癒されたい名無しさん:2006/01/28(土) 02:12:09 ID:tRpQNcma
>>453

ここから案内をくまなく調べて、
http://www2.2ch.net/2ch.html

それでもわからなかったら、

ひろゆきにメールで訊いてみたら
2ch@2ch.net

尚、放送する時は、ここに予定などを書いて知らせておくれ。

455 :癒されたい名無しさん:2006/01/29(日) 01:03:41 ID:Aw8OU6p3
>>453
放送するなら予定日とかをkwsk!!

456 :癒されたい名無しさん:2006/01/29(日) 04:13:03 ID:gtHLVrvy
>>453
どの話を紹介するの?

457 :癒されたい名無しさん:2006/01/29(日) 13:09:59 ID:ykp35I0H
>>454
サンクス 収録までに聞いてみる。
>>455
俺高校生で周りの人にバレるのは何かとマズいからあまり詳しくは言えんけど大部分の人は聞けないと思うよ。北海道の中くらいの大きさの街のFMだから。
>>456
テーマは「心があたたまる話」なんだけど何がいい?泣ける話と言うよりは和む話のほうがいいと思うんだが。

みんなの意見を参考にしたいんでいい話があれば教えてくれるとありがたい。

458 :癒されたい名無しさん:2006/01/29(日) 16:14:39 ID:e4zocsFI
今朝起きたらお漏らししてました


459 :癒されたい名無しさん:2006/01/29(日) 16:16:28 ID:Aw8OU6p3
>>457
2ちゃんには結構あるよ。

ガ板だと
感動した、泣いた「レス」のガイドライン 10粒目
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1131549282/

vipのまとめサイトなんかにもあるとおもう。

460 :癒されたい名無しさん:2006/01/29(日) 21:11:56 ID:ThVv6Ajh
>>457
>「心があたたまる話」なんだけど何がいい?
漏れ的には「おばあちゃんのすごろく」かな。。。

461 :癒されたい名無しさん:2006/01/29(日) 22:25:25 ID:ykp35I0H
>>459
サンクス とりあえずそこ覗いてみる。
>>460
その話ってどこにある?お手数掛けてスマソ

462 :460:2006/01/30(月) 00:13:31 ID:8SSTJyf7
>>461
しゃあないなあ、コピペしてあげよう。
初スレより


428 名前:癒されたい名無しさん 投稿日:2004/08/06(金) 00:09 ID:MwONBliE
俺は小さい頃、家の事情でおばあちゃんに預けられていた。
当初、見知らぬ土地にきて間もなく当然友達もいない。
いつしか俺はノートに自分が考えたスゴロクを書くのに夢中になっていた。
それをおばあちゃんに見せては
「ここでモンスターが出るんだよ」
「ここに止まったら三回休み〜」
おばあちゃんはニコニコしながら、「ほーうそうかい、そいつはすごいねぇ」と相づちを打ってくれる。
それが何故かすごく嬉しくて、何冊も何冊も書いていた。
やがて俺にも友達ができ、そんなことも忘れ友達と遊びまくってた頃
家の事情も解消され、自分の家に戻った。
おばあちゃんは別れるときもニコニコしていて
「おとうさん、おかあさんと一緒に暮らせるようになってよかったねぇ」
と喜んでくれた。


先日そのおばあちゃんが死んだ。
89歳の大往生だった。
遺品を整理していた母から「あんたに」と一冊のノートをもらった。
開いてみみるとそこにはおばあちゃんの作ったスゴロクが書かれてあった。
モンスターの絵らしきものが書かれてあったり、なぜかぬらりひょんとか
妖怪も混じっていた。
「おばあちゃんよく作ったな」とちょっと苦笑していた。
最後のあがりのページを見た。
「あがり」と達筆な字で書かれていた、その下に
「義弘(俺)くんに友達がいっぱいできますように」

人前で、親の前で号泣したのはあれが初めてでした。
おばあちゃん、死に目にあえなくてごめんよ。
そしてありがとう。

463 :癒されたい名無しさん:2006/01/30(月) 13:03:51 ID:luEj/9h7
・゜・(ノД`)・゜・。


464 :癒されたい名無しさん:2006/01/30(月) 13:22:16 ID:q/EPDerV
うんこをしなさい。



465 :癒されたい名無しさん:2006/01/30(月) 17:34:28 ID:zEYJoUCD
>>462
わざわざすまない。ラジオで紹介するには少し長いから少々削って紹介することにするよ。

それじゃあこれから収録に行ってくる。協力してくれたみんなありがとう。

466 :癒されたい名無しさん:2006/01/30(月) 23:51:32 ID:HNSHoeKl
>>457
>収録までに聞いてみる。
で、まろゆき何て言ってた?

467 :453:2006/01/31(火) 01:18:24 ID:A5EkQTY8
やっと終わった…。

>>466
その事なんだけど実は案内にもそういう話は詳しく載ってなくて、メールの送り方もいまいちわからなかった。携帯だから?それともただ単に俺の頭が弱いだけなのか…?
んでこのまま使おうかなーとか思ったんだけどやっぱマズいだろうと思ってやめておいた。まあどっちにしろ今回は時間の都合で使えなかったから助かったけど。
でも次は特集組む予定だからそれまでにははっきりさせないと今度こそマズいな…。

468 :癒されたい名無しさん:2006/01/31(火) 02:23:58 ID:QW8TuGpX
>>467
PCじゃないと送れないのかな?
たぶんメールはイパーイ来るだろうから、
必ず目にとまるような題名考えないとな。


469 :癒されたい名無しさん:2006/01/31(火) 07:16:53 ID:O3ieu776
>>467-468
mailにPCも携帯も関係ない。(Cとかスカイならあれだけど)


あと、まろゆきにmail読んでもらおうと思ったら、Beで送るといいよ。


470 :癒されたい名無しさん:2006/01/31(火) 16:52:49 ID:87bhlBqK
>>469
Beてなに?

471 :453:2006/01/31(火) 22:12:26 ID:A5EkQTY8
>>468
普通に「ラジオでの放送にあたっての権利等ついての質問」みたいな感じで送ろうかと思ってたんだけどそれじゃダメ?

>>469
俺もそれわかんない。ごめんねバカで。

472 :470:2006/02/01(水) 04:05:28 ID:5pv6yBQt
>>471
てことは、おれもヴァカなのかΣ( ̄□ ̄;;;)!!

473 :癒されたい名無しさん:2006/02/01(水) 09:26:43 ID:JS9RoEUA
>>472
(・∀・)イキロ

474 :453:2006/02/01(水) 11:23:59 ID:qT6vHb3a
>>472
ごめん、そういうつもりは無かったんだ。
正直、スマンカッタorz

475 :470:2006/02/01(水) 23:28:50 ID:1/cXJs2p
(・∀・)ニヤニヤ

476 :469:2006/02/03(金) 07:20:12 ID:syDC2pws
>>470
http://info.2ch.net/wiki/pukiwiki.php?BE%A1%F72ch%B7%C7%BC%A8%C8%C4

IDの後ろに?が付いてる事あるでしょ。
あれをクリックするとBeプロファイルが見られるわけ。で、そこでmailが送れる。

477 :470:2006/02/03(金) 15:02:50 ID:lpY4H91o
>>476
( ´∀`)ノミ┌┐"☆ ヘェーヘェーヘェー

でも、いまいちよくわからない。。。w

478 :453:2006/02/04(土) 00:39:15 ID:LIGlzkM8
>>476
わざわざ説明してくれて何だが俺もいまいちよくわからん。俺初心者だからなぁ…。

479 :癒されたい名無しさん:2006/02/05(日) 19:36:21 ID:CnhYgEES

天国のあなたへ   柳原タケ

  娘を背に日の丸の小旗をふって、あなたを見送ってから、もう半世紀がすぎてしまいました。
  たくましいあなたの腕に抱かれたのは、ほんのつかの間でした。
  三二歳で英霊となって天国に行ってしまったあなたは、今どうしていますか。
  私も宇宙船に乗ってあなたのおそばに行きたい。
  あなたは三二歳の青年、私は傘寿を迎える年です。
  おそばに行った時、おまえはどこの人だ、なんて言わないでね。
  よく来たと言って、あの頃のように寄り添って座らせて下さいね。
  お逢いしたら娘夫婦のこと、孫のこと、また、すぎし日のあれこれを話し、思いっきり甘えてみたい。
  あなたは優しく、そうかそうかとうなづきながら、慰め、よくがんばったねとほめて下さいね。
  そして、そちらの「きみまち坂」につれて行ってもらいたい。

  春、あでやかな桜花
  夏、なまめかしい新緑
  秋、ようえんなもみじ
  冬、清らかな雪模様

  など四季のうつろいの中を二人手をつないで歩いてみたい。
  私はお別れしてからずっとあなたを思いつづけ、愛情を支えにして生きて参りました。
  もう一度あなたの腕に抱かれ、ねむりたいものです。
  力いっぱい抱きしめて絶対にはなさないで下さいね。

Web版「正論」 遊就館の見学記録より
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0308/message1.html



480 :癒されたい名無しさん:2006/02/05(日) 19:41:49 ID:CnhYgEES
>>479 続き

戦死した夫は三十二歳のままで柳原タケさんの心の中に生き続けています。
傘寿(さんじゅ)とありますから、この天国への書簡はタケさんが八十歳のときに
書いたものであることがわかります。おそらくタケさん自身もずっと新婚当時
の気持ちのままで夫と対話してきたのでしょう。

 それにしても、なんとも瑞々しい文章です。愛情の継続性に驚嘆します。
同時に、つかの間の新婚生活しか過ごせなかった時代に巡り合わせてしまった
不遇にことばもありません。この一文をメモ帳に書き留めていましたら、三人連れ
の中年女性が立ち止まりました。彼女たちは読み終えたあと、嗚咽しながらその
場を離れていきました。


「正論」編集長 大島信三
 「正論」平成15年8月号 編集長メッセージ






481 :癒されたい名無しさん:2006/02/05(日) 19:48:20 ID:Dbl2oc2M
で、セックスしました。



482 :癒されたい名無しさん:2006/02/05(日) 20:00:32 ID:STgpz5HJ


483 :癒されたい名無しさん:2006/02/05(日) 20:10:50 ID:xDncNGMb
>>477-478
おまいら・・・ヽ(`Д´)ノウワァァン


484 :癒されたい名無しさん:2006/02/06(月) 00:24:42 ID:TXqVfMGD
>>479-480  (ノ_・、)シクシク

485 :癒されたい名無しさん:2006/02/06(月) 06:24:45 ID:pQnGk7i4





『おい、青空侍・・・。』

486 :親不孝:2006/02/09(木) 01:36:10 ID:/7SNRw7K
私は今卒業を控えた高校生です
私は父親に血の繋がらない娘として育てられ、毎日暴力に耐えてきました

本当は血が繋がっているのに父親の思いこみで…
とばっちりには母にも…
父方の家族には何でこんな子生んだんだ
父親にはあの時降ろせと言ったのに
と言われた

高一の冬に私だけ家出して沢山お母さんに心配かけました。
私が帰ったその後に母と弟と私で家を出て生活保護をうけました

梅雨頃、生活保護から一般の生活を始めました

高二の冬に私は家を出て男の人と同棲を開始しました
それからお母さんは痩せました

母はいつも心配してくれた

高二の夏
私は流産した
初めて子供を失う辛さを知った
きっと男の人には解らない

そして母は私に時々こう言います
生まれてきてくれてありがとう。嬉しいよって…
あんなに殴られたのにそんな事言わないで

あんたを生んで後悔したことは一度もないよ
あんたには辛い思いさせたけど
あんたのお母さんになれてよかった
私さえ生まなかったらお母さんはもっと幸せだったのに…

死にたいときも一緒に泣いてどうしたら良いか考えてくれたお母さん
大好きだよ
もうすぐ彼と結婚します

生まれてきた時からずっとこんな親不孝な娘でごめんなさい

でも私はお母さんの娘で良かったと言える
辛いことも沢山あったけど生んでくれてありがとう


長文失礼しました

487 :癒されたい名無しさん:2006/02/09(木) 03:20:51 ID:8YcT9n3i
http://hp16.0zero.jp/240/vibeluck/

488 :癒されたい名無しさん:2006/02/09(木) 03:32:48 ID:dEor4MJq
ハドソンが解き放つ純国産MMO Master of Epic 2月9日18時より開始!プレイ料は無料だお(^ω^ )
正式サービス開始からまだ10ヶ月しか経ってない新しいMMOだお
スキル制なので新規と古参の隔たりが全くなく気軽にプレイできるお( ^ω^)

【MOE公式】
http://moepic.com/index_m.html
【登録、ダウンロード 】
http://moepic.jp/start.html
【スキル、魔法、職業一覧(職業数はMMO史上最大数を誇ります!) 】
スキル http://moepic.com/database/skill.html  魔法 http://moepic.com/database/spell.html
職業 http://moepic.com/database/ship.html
【本スレ 】
■-Master of Epic- Day1485
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/ogame3/1139409464/l50

【SS】
http://not.main.jp/up/dat/6185.jpg
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/game2/src/1139049064311.jpg
http://not.main.jp/up/dat/6106.png
http://not.main.jp/up/dat/6087.jpg
http://not.main.jp/img/imgf/0110-1124155940.jpg
http://not.main.jp/img/imgf/0164-1133581854.jpg
http://not.main.jp/img/imgf/0162-1954.jpg
http://not.main.jp/img/imgf/0154-1132191912.jpg
http://not.main.jp/img/imgf/0150-MOE001.jpg
・完全スキル制!対人も熱いです! 近日家も実装予定です!もちろん釣だって出来ちゃいます!
【アイテム課金とは】
スキル上昇率20%UPなど、キャラクターの育成が通常よりも1.5倍(当社比)早くなるサービスです


489 :癒されたい名無しさん:2006/02/09(木) 12:29:03 ID:d1SOJTtX
>>486 結婚おめでとう。幸せになって下さいね。
私も二人の娘の母です。二人のお陰で私は人間として、成長できました。
あなたのお母さんは本当に立派な方です。
あなたは親不孝ではないよ。
あなたが幸せになる事、それが一番の親孝行です。
頑張ってね。

490 :癒されたい名無しさん:2006/02/09(木) 12:36:17 ID:FZpPkiHS

はぁ、SEX!!


491 :癒されたい名無しさん:2006/02/09(木) 14:05:42 ID:/7SNRw7K
486さん
ありがとうございます
頑張って幸せになります

492 :1/5:2006/02/13(月) 05:50:13 ID:Ksv7Zq5b
俺には母親がいない。
俺を産んですぐ事故で死んでしまったらしい。
産まれたときから耳が聞こえなかった俺は
物心ついた時にはもうすでに簡単な手話を使っていた。

耳が聞こえない事で俺はずいぶん苦労した。
普通の学校にはいけず、障害者用の学校で学童期を過ごしたわけだが、
片親だったこともあってか、近所の子どもに馬鹿にされた。
耳が聞こえないから何を言われたか覚えていない(というか知らない)が
あの見下すような馬鹿にしたような顔は今も忘れられない。

その時は、自分がなぜこんな目にあうのかわからなかったが、
やがて障害者であるということがその理由だとわかると
俺は塞ぎ込み、思春期の多くを家の中で過ごした。
自分に何の非もなく、不幸にな目にあうのが悔しくて仕方がなかった。

だから俺は父親を憎んだ。
そして死んだ母親すら憎んだ。
なぜこんな身体に産んだのか。
なぜ普通の人生を俺にくれなかったのか。

手話では到底表しきれない想いを、暴力に変えて叫んだ。
ときおり爆発する俺の気持ちを前に、父は抵抗せず、
ただただ、涙を流し「すまない」と手話で言い続けていた。

その時の俺は何もやる気がおきず、荒んだ生活をしていたと思う。


493 :2/5:2006/02/13(月) 05:51:13 ID:Ksv7Zq5b
そんな生活の中での唯一の理解者が俺の主治医だった。
俺が産まれた後、耳が聞こえないとわかった時から、ずっと診てくれた先生だ。
俺にとってはもう一人の親だった。

何度も悩み相談にのってくれた。
俺が父親を傷つけてしまった時も、優しい目で何も言わず聞いてくれた。
仕方がないとも、そういう時もあるとも、そんな事をしては駄目だとも言わず、
咎める事も、慰める事もせず聞いてくれる先生が大好きだった。

そんなある日、どうしようもなく傷つく事があって、
泣いても泣ききれない、悔しくてどうしようもない出来事があった。
内容は書けないが、俺はまた先生の所に行って相談した。

長い愚痴のような相談の途中、
多分「死にたい」という事を手話で表した時だと思う。

先生は急に怒り出し、俺の頬をおもいっきり殴った。
俺はビックリしたが、先生の方を向くと、さらに驚いた。

先生は泣いていた。

そして俺を殴ったその震える手で、静かに話し始めた。


494 :3/5:2006/02/13(月) 05:51:48 ID:Ksv7Zq5b
ある日、俺の父親が赤ん坊の俺を抱えて先生の所へやってきたこと。
検査結果は最悪で、俺の耳が一生聞こえないだろう事を父親に伝えたこと。
俺の父親がすごい剣幕でどうにかならないかと詰め寄ってきたこと。

そして次の言葉は俺に衝撃を与えた。

「君は不思議に思わなかったのかい。
 君が物心ついた時には、もう手話を使えていた事を。」

たしかにそうだった。
俺は特別に手話を習った覚えはない。じゃあなぜ・・・

「君の父親は僕にこう言ったんだ。

『声と同じように僕が手話を使えば、この子は普通の生活を送れますか』

 驚いたよ。
 確かにそうすればその子は、声と同じように手話を使えるようになるだろう。
 小さい頃からの聴覚障害はそれだけで知能発達の障害になり得る。
 だが声と同じように手話が使えるのなら、もしかしたら・・・
 でもそれは決して簡単な事じゃない。
 その為には今から両親が手話を普通に使えるようにならなきゃいけない。
 健常人が手話を普通の会話並みに使えるようになるのに数年かかる。
 全てを投げ捨てて手話の勉強に専念したとしても、とても間に合わない。
 不可能だ。僕はそう伝えた。
 
 その無謀な挑戦の結果は君が一番良く知ってるはずだ。
 君の父親はね、何よりも君の幸せを願っているんだよ。
 だから死にたいなんて、言っちゃ駄目だ。」

495 :4/5:2006/02/13(月) 05:52:20 ID:Ksv7Zq5b
聞きながら涙が止まらなかった。
父さんはその時していた仕事を捨てて、俺のために手話を勉強したのだ。
俺はそんな事知らずに、たいした収入もない父親を馬鹿にしたこともある。

俺が間違っていた。
父さんは誰よりも俺の苦しみを知っていた。
誰よりも俺の悲しみを知っていた。
そして誰よりも俺の幸せを願っていた。

濡れる頬をぬぐう事もせず俺は泣き続けた。
そして父さんに暴力をふるった自分自身を憎んだ。
なんて馬鹿なことをしたのだろう。あの人は俺の親なのだ。

耳が聞こえないことに負けたくない。
父さんが負けなかったように。

幸せになろう。そう心に決めた。

今、俺は手話を教える仕事をしている。
そして春には結婚も決まった。
俺の障害を理解してくれた上で愛してくれる最高の人だ。

父さんに紹介すると、母さんに報告しなきゃなと言って父さんは笑った。
でも遺影に向かい、線香をあげる父さんの肩は震えていた。
そして遺影を見たまま話し始めた。

496 :5/5 聞いてくれてありがとう:2006/02/13(月) 05:53:09 ID:Ksv7Zq5b
俺の障害は先天的なものではなく、事故によるものだったらしい。
俺を連れて歩いていた両親に、居眠り運転の車が突っ込んだそうだ。
運良く父さんは軽症ですんだが、母さんと俺はひどい状態だった。
俺は何とか一命を取り留めたが、母さんは回復せず死んでしまったらしい。
母さんは死ぬ間際、父さんに遺言を残した。
「私の分までこの子を幸せにしてあげてね」
父さんは強くうなずいて、約束した。
でもしばらくして俺に異常が見つかった。

「あせったよ。お前が普通の人生を歩めないんじゃないかって
 約束を守れないんじゃないかってなぁ。
 でもこれでようやく、約束…果たせたかなぁ。なぁ…母さん。」

最後は手話ではなく、上を向きながら呟くように語っていた。
でも俺には何て言っているか伝わってきた。
俺は泣きながら、父さんにむかって手話ではなく、声で言った。

「ありがとうございました!」

俺は耳が聞こえないから、ちゃんと言えたかわからない。
でも父さんは肩を大きく揺らしながら、何度も頷いていた。

父さん、天国の母さん、そして先生。
ありがとう。俺、いま幸せだよ。

497 :癒されたい名無しさん:2006/02/13(月) 08:56:18 ID:ODaKBd6+


はぁ、セックスSEXせっくすぅ!!!



498 :癒されたい名無しさん:2006/02/13(月) 11:37:24 ID:Rt0oY4YG
(つД`)・゚・グウォォォォォォ〜


499 :癒されたい名無しさん:2006/02/13(月) 12:50:07 ID:20BMB13E
今日学校で嫌なことがあったけど…感動して心が洗われました。>>496、ありがとう。。。

500 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 00:17:38 ID:jvXg5h/i
↑こんなに号泣したのは何年ぶりだろう。自分の在り方人生を考えさせられました。
ご結婚おめでとうございます。きっと天国のお母さまも喜んでこれからも見守り続けてくれるでしょう。

三児の母より...

501 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 00:19:41 ID:HerCvaa/
無理

502 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 00:41:49 ID:sfZdfURH
えぇ話じゃったよ・・・感動!

503 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 07:14:55 ID:lfq1zSDg
上のいい話に涙をこぼしながら私も自分のささやかな話を書かせていただきます。
もうすぐ四十にての届こうかという毒女なのですが
実家から遠く離れたところに住んでいます。
先日母親が実家のアルバム類の入った物置を整理していたところ
私が四歳の頃に死んだ父親が私の生誕時に撮ったという私のスライドをみつけたそうで
ちょうど私の誕生日でもあり、送ってくれることになりました。
12枚ありました。

504 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 07:19:09 ID:lfq1zSDg
父親の死因は鬱による自殺で、私は高校が終わってから祖母からその事実を知らされました。
それまでは寂しくて慕っていたのを、それからは憎しみも入るようになり
ずっと父親を許せないで生きてきました。母は父親の死体を片付けたのに
私には知られないようにしてくれたのです…(だから母にはずっと感謝しています。)
男の人も信じられないで肩肘張ってやってきました。

505 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 07:23:57 ID:lfq1zSDg
昨日届いたそのスライドと母からの誕生日おめでとうの手紙。
スライドを日に透かすと、ぶっさいくな赤子、若い両親、お宮参り、
照れくさそうで不安そうな一歳の私、きどったポーズの父親。
上手い写真ではないのです、むしろへたくそで同じアングルで何枚も
ぶさいくな目も開かない赤子を連続して撮ったり、お湯に入れてたり、
その下手さを感じているうちに、私は恥ずかしいですが泣いてしまいました。
私は捨てられたんだと、私の事なんかどうでもいいから死んじゃったんだ、って
ずっと思っていましたから…
そのスライドは最初の子が生まれたばかりの若い父親の興奮を十分に伝えてくれるものでした。
父さん母さんありがとう、そして読んでくれた方、ありがとう。

506 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 08:41:43 ID:J9PIsclQ
みんな懸命に生きているじゃないか。
美しいじゃないか。

507 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 09:00:55 ID:HerCvaa/
あほ


508 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 09:14:15 ID:wyyOTL+R
>>507
暇だなwwwwwwwww

509 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 11:55:08 ID:m6l2PaUe
「俺はオフクロが死んだ時に初めて泣いたよ。オヤジが死んだ時には泣かなかったが。」
そんなことを言っていた父が苦しい闘病の末に亡くなった。
俺は、父の葬儀に来てくれた人達の対応に追われた。
葬儀で久しぶりに会った人にニッコリする余裕まであった。
父がそうだったように、俺も泣くことはなかった。

それからしばらくして、田舎の伯父が亡くなった。
父に一番よく似ている、父のすぐ上の兄だった。
伯父の葬儀に行った。
寝ている伯父の顔の白布をとって見ると、その顔は父にそっくりだった。
突然、眼に涙がにじんでくるのを感じた。
伯父の顔に白布を戻して部屋の隅に下がった。
涙がどんどんあふれてきて止まらなくなってしまった。
嗚咽も止まらなくなり、周囲の人が驚くほどになってしまった。
でもなぜか、すごく穏やかな気持ちになれた。
きっと父が「もういいんだよ」って言ってくれたのだと思う。

俺が物心ついてから初めて泣いたのがこの日でした。


510 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 12:20:00 ID:u0+yZm7q
粘着してるの、中学生ぐらいかな。心情としては泣ける話をされて、なんとなくむずがゆくなって
その場を茶化す発言をしてしまう。
皆がしんみりした時に少し自分にかまってもらいたくなる。寂しいのかな?
そういう時期私もあったな。ずっとここいるってことはここで何か存在意義を見出してるんだね。

私も早くからネット始めたけど、やっぱり人間は現実に生きてるからね。
ネットは安心っていうのはあるかもしれないけど、現実で生きないとこれからやっていけなくなるよ。

今は茶化すのが他人と接する手段でもいいと思う。でも少しずつ大人になるにつれて
人に思ったことを素直に言えるようになってね。

なんとなく粘着してる子のことが気になったので書きました。

511 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 14:11:13 ID:wyyOTL+R
ネタにマジレスとか言われて疎まれる2chにおいて、
>>510みたいな人物は貴重だと思ってみた。

でも、やっぱりマジレスプギャー(AAry
とか言う奴居るんだろうな。器量狭いよな('A`)

512 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 14:18:40 ID:oV2LMAGu
>>511は「余計なことして!」とか言われるタイプだな。

513 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 15:48:35 ID:wyyOTL+R
>>512
うん、火事現場に真っ先に駆けつけて、水掛ける振りしてガソリン掛けるタイプって言われる。

514 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 21:52:51 ID:LhBrDOIq
>>513
余計な事どころじゃねーなw


515 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 23:03:03 ID:Ijsc/Sn9
粘着は華麗にThrough~

516 :癒されたい名無しさん:2006/02/14(火) 23:13:20 ID:vr8WNbmu
うんこ



517 :癒されたい名無しさん:2006/02/15(水) 01:53:22 ID:c/YyLfVr
泣ける話の後におまえら

糞だよ

518 ::2006/02/15(水) 04:24:57 ID:VBIQu8j/
小さい頃、よく親父に連れられて街中を走ったものだった。
生まれた町は田舎だったので、交通量が少なく、
そして自然が多く、晴れた日にはとても気持ちのいい空気が漂っていた。

親父は若い頃に箱根駅伝に出たらしい。
だから走る事が大好きで、息子にもその走る楽しさを教えてあげたかったのだろう。
もともと無口だった親父も、走ってる時だけはずっと俺に声をかけつづけていた。
普段の無口な親父がなんとなく怖かった俺は、その時だけは親父が好きだった。
そしてお袋が作ったタスキを使って、駅伝ごっこをしてりしてた。
今思えば、親父はまだ青春時代に生きていたのだろう。

中学に入った俺は、当然陸上部に入部した。
レースでは結構いい成績で、部活内でもトップレベルだった。
毎回応援に来てくれる親父は、俺がいい記録を出した日には必ず酒を飲んでいた。
そして真っ赤な顔して上機嫌で、俺に毎回同じ事を言うんだ。
「お前と一緒に、箱根走りたかったなぁ」って。

高校にいっても陸上は続けた。
でも思うように記録は良くならず、さらに勉強についていけないのもあってか
俺はいつもイライラするようになった。
勉強の事には口を出さないくせに、陸上のことばかり気にしてくる親父の事を、
鬱陶しく感じてしまうようになるのに時間はかからなかった。
親父が期待してるのは知ってたから、余計に顔を見たくない気持ちだったのだろう。
反抗期、というものだったのかもしれない。

519 :2:2006/02/15(水) 04:25:32 ID:VBIQu8j/
そんなある日、その日のレースもいい記録は出なかった。
理由はわかっていた。
数日前に定期テストの追試のために、勉強を夜遅くまでしていたから体調を崩していたからだ。
一体自分は何をやっているのか、その時の俺は本当に悩んでいた。
そして家に帰って、部屋のベッドでひとり天井を眺めていると親父が入ってきた。

レースの事で何か言われるのかと、正直顔も見たくなかった。
親父は俺の横に座って、長い沈黙の後にこう言った。

「なぁ、お前何の為に走ってるんだ? そんな眉間にしわ寄せてさ。
 父さんはな、お前が・・・」

親父がそこまで言いかけたところで俺の気持ちが爆発した。

「うるせえ!出て行けよ!!親父には俺の気持ちなんかわかんねえだろ!!
 もう嫌なんだよ!親父の顔を気にしながら走るのは!
 勉強だってしなきゃいけないんだ!親父の期待は俺にとって重いんだよ!!」

そう一気に言い切ってしまった俺を、親父は驚いた顔をして眺めていたが、
しばらくすると悲しそうな顔をしながら俺を思い切り殴った。
それからはむちゃくちゃだった。
お袋が止めに入るまで俺と親父は大喧嘩をした。

それ以来、親父と気まずくなってしまい、話す事もなくなり、
そしてすぐに俺は陸上部を退部し、走るのをやめた。
でも別に成績が良くなったわけでも、イライラが消えたわけでもなく、
毎日悶々としていた。


520 :3:2006/02/15(水) 04:26:56 ID:VBIQu8j/
俺が部活をやめて2ヶ月くらいたった頃だ。
親父が急に倒れ、病院に運ばれた。
検査結果は末期の癌で、あと数ヶ月の命だろうということだった。

俺はショックを受けたが、まだ親父とのわだかまりがあり、
お袋に何度も誘われたが、見舞いにはなかなか行けずにいた。
家と仕事先と病院とを行き来するお袋を見て、苦労をかける親父に腹が立ちすらした。
そうしてる間に体力は徐々に落ちていって、
親父はいつ死んでもおかしくないほど弱ってきた。

そんなある朝、学校に行く前にお袋が思い出すように話し始めた。

俺が高校に入ってからも陸上を続けた事を親父はすごく喜んでいたらしい。
だから俺の記録がなかなか伸びなくて苦しんでる時、親父も同じように悩んでいたと。
そしていつか俺が走るの事を嫌いになってしまうんじゃないかって、
すごく心配してたらしい。
なのにあの日俺と喧嘩したあと、一切俺が走らなくなったのに、
なにも言わなくなったのだと。

「あの人も頑固だからねぇ」とお袋は付け足して朝食の片付けをし始めた。
俺はその話に何か引っかかるものを感じていた。
学校に行ってもずっと気になり、勉強どころではなかった。
そして休み時間、友達が「あの先生のせいで数学が嫌いになった」と言ったとき
俺は気付いてしまった。


521 :4:2006/02/15(水) 04:27:36 ID:VBIQu8j/
そうだ、俺はあの日、親父に言ってしまった。
親父のせいで走るのが嫌いになったと、そう言ってしまったのだ。
誰よりも走るのが好きで、そして誰と走るよりも、俺と走る事が好きな親父に。

俺は授業そっちのけで病院に走った。
道路には雪がつもり、何度も転びそうになったけど、
もうしばらく走ってなくて心臓が破裂しそうなくらいバクバクいってたけど、
それでも俺は走った。
走ってる間、あの日俺を殴る前に見せた悲しそうな親父の顔が何度も頭に浮かんだ。

病室に行くと、変わり果てた親父がいた。
ガリガリに痩せて、身体からはいくつかチューブがでて、
大きく胸を動かしながら、苦しそうに息をしていた。

走ってぜぇぜぇいってる俺を見つけた親父は、
「走ってきたのか」
と消えるような声でいった。
うなずく俺に、親父が「そうか」と言いながらベッドから出した手には
ぼろくさい布が握られていて、それを俺の方に突き出し
俺の手にぼろくさい布を渡してきた。

それは小さい頃のあのタスキだった。

「なぁ、走るのは…楽しいだろ」親父は笑いながら言った。

522 :5 ラスト:2006/02/15(水) 04:28:41 ID:VBIQu8j/
その後すぐに親父の容態は急変して、そしてまもなく死んでしまった。
葬式なんかで慌しく物事に追われ、ようやく落ち着いて部屋に戻った時、
机の上に置きっぱなしにしていたタスキを見つけた。

親父の夢は俺と箱根を走る事だった。そして俺にタスキを渡す事だった。
もちろん一緒に箱根なんて走れない。それは親父が生きていても同じだ。
でも親父は確かに、俺にタスキを渡した。
なぜだか涙があふれて止まらなかった。

そうだ俺は確かに、タスキを受け取った。

冬が明けると俺はまた走り始めた。
小さい頃に親父と走ったあの道だ。
記憶にあるのと同じ木漏れ日、同じ草のにおい、同じ坂道。
ただ違うのは隣に親父がいない事。

今、俺は結婚して子どもが出来た。
いつかこの子に、このタスキを渡したいと思っている。

523 :癒されたい名無しさん:2006/02/15(水) 06:33:04 ID:eAtqwSsU
タヌキの陰嚢



524 :癒されたい名無しさん:2006/02/15(水) 10:04:12 ID:DGHmOSJ7
>>523
君にもいつか涙が出るほど良いことがあるよいに

525 :癒されたい名無しさん:2006/02/15(水) 11:28:59 ID:0uFbq8C6
文章うまいな…泣いたよ…
おまいの子供は幸せになるよ

526 :癒されたい名無しさん:2006/02/15(水) 11:44:41 ID:4ou4/XXs
涙が出るほどってわけでもないけど、思い出を一つ。
私は二人姉弟の姉、弟は3つ年下で、私が幼い頃は母は弟の世話に終われていてちょっと寂しかったのを覚えている。
当時田舎に住んでいて、3〜4歳当時はよく近所の野原に一人で遊びに行ったものだった。
家が周囲にぽつんぽつんとしかない所で、近所に同年代の子がいなかったのだ。
やがて家族で市街地へと引っ越し、私は幼稚園へ通うようになった。
それまでは友達と呼べる相手もなくかなりの人見知りだったが、次第に友達もでき、楽しい幼稚園生活だった。

527 :続き:2006/02/15(水) 11:46:20 ID:4ou4/XXs
そして無事卒園し、小学校へ。
4年生の頃だったと思う。
弟も大きくなって手が掛からなくなり、母は家計を助けるためにパートへ出るようになった。
小学校から帰るとその日も母はパート、弟も遊びに行ったか何かで不在で、家には私一人だった。
多分暇だったのだと思う。
私は幼稚園の頃の絵がまとめて入れてある段ボールを引っ張りだし、
「下手くそだなぁ」とかべたな感想を抱きながら眺めていた。
と、底に一冊の卒園文集があるのを見つけた。
内容は親から卒園するわが子へというもの。
私は母の書いたページを読んでみた。

528 :続き:2006/02/15(水) 11:48:25 ID:4ou4/XXs
「〇〇(私)が幼稚園に通う前、下の子の育児に追われ、なかなか遊んでやれない毎日でした。
ある日、気付くと家から〇〇がいなくなっていて、私は下の子を背負って近所を必死に探し回りました。
〇〇は野原に一人でいました。
しゃがんだ小さな〇〇の背中が、広い野原の真ん中にありました。
構ってやれない申し訳なさや、可哀相という思いでいっぱいになり、この子に友達を作ってやりたい、そう思って引っ越しと幼稚園入園を決めました。
今ではすっかりお姉さんになって、友達もでき、毎日元気に通う〇〇が頼もしいです。
小学校でも、毎日元気に過ごしてくださいね。(…以下略」

529 :終わり:2006/02/15(水) 11:50:19 ID:4ou4/XXs
文集が手元にないからうろ覚えだけど、大体こんな内容だった。
当時、家事と仕事で忙しく、いつもイライラしていた母が私はちょっと疎ましかったのだが、
子供なりにも嬉しかった。
お母さん、ちゃんと私のことを考えてくれてるんだなぁー
と思った。
今、私は母がその文集を書いた年代になった。
未だ結婚もせず、ろくに親孝行もできずに働きまくっているが、
それでもいつかは子供を生み、母のような母親になりたいと思っている。

長文スマソ。

530 :癒されたい名無しさん:2006/02/15(水) 15:17:48 ID:0uFbq8C6
優しい方ですね
親から子へ 愛は広がっていくんだね

531 :癒されたい名無しさん:2006/02/15(水) 19:44:08 ID:WnQTIgku
ウソコ


532 :癒されたい名無しさん:2006/02/18(土) 15:22:16 ID:DqNHVTaF
いい話だな。

533 :癒されたい名無しさん:2006/02/26(日) 17:23:20 ID:YunKi39s
後の高見盛である


534 :癒されたい名無しさん:2006/02/26(日) 22:07:56 ID:YQ7GefbE
私の話を聞いてください。
2年前父方の祖母が亡くなりました。
祖母には5人の息子と3人の娘がいました。そのうちの長男が私の父です。
父は温和で争いごとを嫌い外見は弱弱しい感じです。年々歳をとり、今では孫もでき立派なおじいちゃんです。

祖母は年々弱っていて入退院を繰り返すほどでした。
退院したとしても家の中で寝ているばかりで一緒に暮らしているのに祖父が面倒を見るわけでもなく大抵の時間を一人
ですごしていたそうです。

私は昔から祖父、祖母ともに会う機会がありませんでした。
というのは祖父が気難しい人で息子、娘との仲が悪く家に行くこともなく育てられていたからです。
祖父は頑固で孤独な人でした。祖母が亡くなるまで2回しか会ったことがありませんでした。
ただ覚えているのは仕事一筋のおじいちゃんということだけです。顔もすぐに思い出せないくらししか記憶にないのです。




535 :癒されたい名無しさん:2006/02/26(日) 22:09:06 ID:YQ7GefbE
祖母の体調は思わしくなく入院をするたび「長男の嫁だから・・・」と母が看護にあたっていました。
私は何回かそれに付き添い、祖母の変わりように毎回愕然とするものでした。
お見舞いに行くと必ず「大きくなったねぇ」と、か細い声でつぶやくのです。
祖母なりの配慮だったのでしょうか、行くたびに千円札を握り締め「少ないけどこれで何か買ってね」
と笑顔で渡すのです。私は毎回行くたびお金をもらうなんて悪いと思ってお見舞いに行く回数を
段々減らしていきました。それから次に会うまで3年の月日が流れました。
その間に祖母は入院生活を過ごしたり、家に戻ったりいつも一人でした。


536 :癒されたい名無しさん:2006/02/26(日) 22:09:40 ID:YQ7GefbE
祖母の体調はますます悪くなる一方で、もう家に戻れない状況になったとき私は長い間しなかったお見舞いに行きました。
ICUに入り変わり果てた祖母の姿は無惨でした。チューブが何本も体に入っていて酸素マスクや心電図が祖母のまわりを
取り巻いていたのです。祖母はやせ細り、腕には何本も打たれた注射や点滴の跡で青紫の斑点がいくつもありました。
もう自分では話す力もなく、医者からは峠が近いというのを聞かされました。
久しぶりに見た祖母をそばに私は何をすることもできませんでした。できたのは手を握るくらいですが反応もありませんでした。
あいかわらず祖父、兄弟は見舞いに来るわけでもなく看護は父、母が行っていました。
祖母はICUから出れるまで奇跡的に回復し、自分で話すことが少しできるようになりました。
その頃私は医療系の専門学校に入学してちょうど1年がたつ頃でした。
私の進学をその日に知った祖母は「学校・・・頑張ってね」と弱い声で言ってくれました。私は「うん、頑張る」と握手をして祖母に誓いました。



537 :癒されたい名無しさん:2006/02/26(日) 22:10:19 ID:YQ7GefbE
容態が急変したのは次の日の夜でした。
私は母とともに急いで病院に行きました。
目に飛び込んできたのは祖母の周りに今まで一度も現れなかった兄弟たちがいました。
「おじいさんより長生きするんちゃうのー?」と笑いながら耳元でささやいたり祖母のベッド端に
腰掛けたり財産分けの話が生死をさまよっている祖母の周りで飛び交っていました。
・・・愕然としました。よくこんなときに平気な顔で笑ったりなんかして・・・
私は怒りを覚えながらも祖母のそばに行き手を握り締め「おばあちゃん」と声をかけるのです。
声をかけるたび心電図の値がよくなるので何度も声をかけました。
祖父もようやくかけつけるも祖母のそばに行くわけでもなくただじっと遠くで見ているだけでした。
状態が一応安定したので次の日に学校がある私と仕事のある兄は帰るように促されました。
私も兄も帰りたくなかったのですが仕方なく帰るしかありませんでした。
ただただ、祖母が無事でありますように・・・と願うばかりでした。




538 :癒されたい名無しさん:2006/02/26(日) 22:11:20 ID:YQ7GefbE
家に帰ってすぐ電話がありました。
「亡くなったよ」という知らせ。
私たちが帰ってすぐ亡くなったそうです。あまりに悲しい最期でした。
葬儀では悲しくも財産の話や祖父に急に優しい態度をとる兄弟たち・・・全てが重くのしかかってきて
母は連日の疲労で倒れてしまいました。やはり長男の嫁という考えがあり、ずっと見守ってきたのは私の母だけでした。
棺おけで安らかに眠る祖母の顔は優しく、苦しいときのあの顔はありませんでした。
私はずっと泣いていました。あまり祖母との交流はなかったにもかかわらず会ったといえばお見舞いだけですが、行くたびの
祖母の嬉しそうな顔が忘れられなくて。祖母は小柄で笑顔がとてもかわいくて優しかった。大好きでした。

遺品の整理で家に行ったとき祖父は祖母の物を全て「ゴミ」としていました。
もう祖母の物はありません。高価なものや価値のあるものは全て女の兄弟が勝手に持って帰ったそうです。
私は祖母の存在がなくなってしまうのが怖くてゴミ袋の中からガラスのキレイな箸まめを見つけました。
祖母が使うはずだった箸まめを私は祖父に見つからないようこっそり持って帰ってきました。



539 :癒されたい名無しさん:2006/02/26(日) 22:11:59 ID:YQ7GefbE
祖母がなくなって1年、私は学校のことで悩んでいました。
毎日の実習が辛く辞めてしまいたいと思うようになりました。友達には相談しましたがやはり私は我慢できませんでした。
そんなときいつも思うのが祖母に声をかけてもらった言葉と箸まめ。祖母を裏切るようでなかなか決心がつきませんでした。
もうボロボロになり、私は結局学校を辞めてしまいました。
学校を辞めてからすっきりはしたものの祖母との約束を果たせなかった自分が情けないと感じるようになりました。
お墓に幾たび「ごめんね」と謝っている自分がいました。

現在、祖父が体調を崩しており、家で限られた人数の兄弟が交代で介護しています。
私は祖母に孫として何もできなかったことを後悔しています。
きっと何かできたはずです。
今介護職員として働いている私はちょくちょく顔を出し祖父の介護をしています。
頑固なため父の介護には拒否しますがやはり孫だからか私には素直に応じてくれるときがあります。
私の姉の娘、息子が家に来たときにはしゃべりっぱなしだったそうです。

老人は一人のときとてもさびしそうな顔をします。
そんなとき自分には何ができるのか考えてください。
少し話すことだけでも嬉しいのですから。きっと笑顔になります。


長文すみませんでした。
これを書いてるとき思い出して涙が止まりませんでした。
でも箸まめをみると元気になれます。
ありがとうおばあちゃん。

540 :癒されたい名無しさん:2006/02/26(日) 22:26:53 ID:c9toLuIx
>>539

泣いた。

541 :癒されたい名無しさん:2006/02/27(月) 00:25:46 ID:Fw9l69uS
なくなよw

542 :癒されたい名無しさん:2006/02/27(月) 00:26:32 ID:k1a5g50T
まんこ


543 :癒されたい名無しさん:2006/02/27(月) 01:00:25 ID:OyrAeb4c
>>534->>539
優しい方ですね。涙でました…すごく反省させられます。

544 :癒されたい名無しさん:2006/02/27(月) 01:29:21 ID:OyrAeb4c
ここのスレをいくつかよんでかなり泣きました…よんだ後なぜか温かい気持ちになれるし頑張ろうって勇気が湧いてきます。本当に感動できる話をありがとう。

545 :癒されたい名無しさん:2006/02/27(月) 01:40:51 ID:k1a5g50T
うんこ。



546 :癒されたい名無しさん:2006/02/27(月) 11:09:41 ID:s3jPkaGX
545とかがちゃかしてくれるおかげで、ただでさえいい話しが何百倍にも引き立つよw

547 :癒されたい名無しさん:2006/02/27(月) 12:26:42 ID:bG3E9Ry4


はぁ、セックスSEXせっくすぅ!!!



548 :癒されたい名無しさん:2006/02/27(月) 20:26:27 ID:SJ1u+9iI
21才の時、山里の温泉旅館で3カ月ほど住み込みのバイトをした。
そういう所に流れてくるのは借金で破産したオーサンや、
DQN夫から逃げてるオバサンだったりするんだけど、
その時一緒に採用されたのは私と同年代くらいの女の子だった。
ある日、食事を一緒にしようと二人で喫茶&レストランの店に入ると、
彼女はテーブルに配膳された料理を真剣な顔で並べ直し、
いきなり「エイ!」「エイ!」と小声で叫びながら割箸で空を切り始めた。
幸い客席に仕切りがあったので他の客には気づかれなかったが、
伝票を持ってきた店員は驚いてかたまっていた。

私が「かわった儀式だね」と笑いながら尋ねると、
「悪霊を飲み込まないよう、お払いをしたんです」みたいな答えが返ってきた。
無口な子で、それが初めて聞いた挨拶以外の言葉だったと思う。
確か血が汚れるから、肌に触れる部分には白いものしか身につけないって聞いた気もする。
その後、たまたま寮への帰り道で出会い、歩きながら山里にきた理由を教えてもらった。
それによると彼女は元看護婦で、医療ミスで患者さんを殺してしまったらしい。
詳しいことは書けないけど、勤務先は民間の小さな病院ではなく、ミスも隠蔽によって(ry

誰かを救うため看護婦になったのが、逆に誰かの命を奪うことになり、
その苦しみから逃れる手段が宗教しかないなんて・・・なんか切なかった。
彼女は1カ月ももたずにクビになってしまい、後で面倒をみていた女中の人から
「○○君(私)と友達になりたいって言ってたわよ」と教えられた。
今じゃ、いつも俯いて前髪で顔を隠してた姿しか覚えていない。
一言、「ぜんぜん汚れてないよ」って言ってあげればよかった。ごめんなさい。






後の高見盛である

549 :自分マン。:2006/02/28(火) 00:13:16 ID:PW+9NHwc
♪自殺だぁーて 占いだぁーて お笑いだぁーて みんな みんな 息があるんだ。友達なんだぁー♪
性器の味方 自分マン。

550 :癒されたい名無しさん:2006/02/28(火) 04:40:52 ID:nr82awd/
>>534->>539

551 :自分マン。:2006/02/28(火) 06:14:29 ID:PW+9NHwc
感動した(小泉チョイワル首相風)。金も大切だけど、ぶつかってくハートも大切だね。

552 :自分マン。:2006/02/28(火) 06:17:11 ID:PW+9NHwc
素敵な言葉パクリます。
苦労は、人生の授業料だね。

553 :癒されたい名無しさん:2006/02/28(火) 09:26:25 ID:ylDbOQg7
性器の味方w



554 :癒されたい名無しさん:2006/02/28(火) 13:40:17 ID:fqDwcH/8
ひとってなんでいきてるんだろう

555 :癒されたい名無しさん:2006/02/28(火) 13:40:55 ID:fqDwcH/8
いきてなければ死なずに済むのに

556 :癒されたい名無しさん:2006/02/28(火) 13:42:30 ID:fqDwcH/8
なぜいきてるんだろう

557 :自分マン。:2006/02/28(火) 14:00:49 ID:PW+9NHwc
ムズムズしたいんじゃないの、難しい事考えて。
答え見つから無い事考えても 仕方、、、泣くね(;_

558 :癒されたい名無しさん:2006/02/28(火) 20:20:40 ID:MX5mBaxg
今日泣いた…大した話じゃないけど…書いていいのかな…

559 :癒されたい名無しさん:2006/02/28(火) 20:29:47 ID:nr82awd/
>>558
良いから書いてよ

560 :癒されたい名無しさん:2006/02/28(火) 22:48:26 ID:nezQgt77
いい話じゃないんだが。

3年前に父親が死んだ。
お見舞いとか便利性を考えて近くの内科しかない病院へ入院してた。
眼科への通院も必要だったのでそれは私が月に1回違う病院へ連れていってた。
その通院の時は家の近くを通るのだが
「ちょっと家へ寄っていきたいな」
といつも言われた。半日の休みしか取ってないし、その言葉もその時は面倒だなくらい
にしか思ってなかった。
しかし溶体は悪くなり、眼科の通院も救急車での移動になった。
それから半年くらいしたあたりだろうか、父は死んだ。

思えば三年、入院で家に帰ってなかった。
「午後から仕事だから駄目」といった言葉に「そうか・・・・」と残念そうに言う父の返事が
耳に残ってる。
ほんの20分でも家に寄らせてあげれば良かったなと今更後悔してる。

スレ違いスマン

 

561 :癒されたい名無しさん:2006/03/01(水) 07:29:56 ID:sfidXlMa
>>560
共感出来るよ。
いい話だと思うがな。

562 :癒されたい名無しさん:2006/03/01(水) 09:25:16 ID:h27qMCTm
>>560
切ない。゚(゚´Д`゚)゚。

563 :癒されたい名無しさん:2006/03/02(木) 00:04:32 ID:NJbbIMYg
まんこ。


564 :癒されたい名無しさん:2006/03/02(木) 00:55:48 ID:JgiSBABC
>>560の気持ちが切ない。

565 :自分マン。:2006/03/02(木) 04:17:48 ID:ughPLBo0
元気出して欲しいから、素敵な言葉パクリます。
苦労は、人生の授業料(ドランク塚地)^o^(

566 :癒されたい名無しさん:2006/03/02(木) 09:28:19 ID:mpkhSezq
ドランク→ドラッグ

567 :癒されたい名無しさん:2006/03/02(木) 09:29:00 ID:mpkhSezq
ラリラリw


568 :癒されたい名無しさん:2006/03/02(木) 14:55:44 ID:+BYe5RLy
なんか……照れ隠しかなんだか解らないけれど、馬鹿な発言している人がいるね。

可哀想に。

569 :癒されたい名無しさん:2006/03/02(木) 15:13:33 ID:JgiSBABC
>>568
シッ!見ちゃいけません!

570 :癒されたい名無しさん:2006/03/02(木) 16:54:49 ID:oc/rlsM4
ときには馬鹿も必要なのです。


571 :自分マン。:2006/03/02(木) 18:15:07 ID:ughPLBo0
)^o^(馬鹿)^o^(
)^o^(です)^o^(


572 :癒されたい名無しさん:2006/03/02(木) 21:06:34 ID:+BYe5RLy
時には必要だけれど、TPOを間違えると迷惑極まりないよ。


イライラするのでしばらく来るの控えます。

573 :癒されたい名無しさん:2006/03/02(木) 21:26:42 ID:5lMWOlTL
てかここ、にちゃんだしw
綺麗なとこがいいなら他探した方が無難(^^;


574 :癒されたい名無しさん:2006/03/03(金) 04:55:23 ID:/YwvQa7h
きっと、知り合い。

575 :悟られ ◆tsGpSwX8mo :2006/03/03(金) 10:47:31 ID:/YwvQa7h
2チャンネル、僕に取って 知らない世界。たから、いっぱい。悩むのかな。

576 :癒されたい名無しさん:2006/03/04(土) 04:21:34 ID:I1VOl08f
全然、涙出るほどいい話じゃないんだけど
ふと思い出したんで書かせてもらいます。

俺は三月にギリギリで卒業した工房なんだが
去年あった話を…

俺は、どうしようもないヤツで
警察ともめたりとか、喧嘩とか、あほみたいな事ばかりしてた不良ってやつだった
そんなある日、あまりに暇だったから学校を無断で抜け出し
駅前までバスで遊びに行ったんだ
駅前に着いて、一服しようとタバコ取り出そうとしたら
何か、フラフラもたついてるじいさんが目に付いた。

俺は「うざってーなぁ、道わかんねーな来るなよ」
とか思ってた。

そのじいさんはただ、その辺をうろつくだけで、誰にも助けをもらうわけでもなく
誰も、助けようとするわけでもなくて
見てて居た堪れなくなり、声をかけた。

「どこ行くんだ?見ててイライラするから行きたいトコ連れてってやるよ。」
かなり不器用。こういうの慣れてなかったから

じいさんは「ありがとう。私は目が見えなくてね。家族とはぐれて困ってたんだ。」
と言ってきた

マジかよ。めんどくせー
とか思ってたんだけど、駅に連れてけば大丈夫かなって思い
連れてくことにした。

俺はじいさんの手を掴み、駅に向かっていった
そんな俺らを周りは、不思議そうに見てた

俺は黙って歩いていた
じいさんは、俺に話しかけてくる

年はいくつだ、学校には行ってるのか。そんな感じのことを聞かれた
適当に話してたんだが、じいさんおもろくて気付いたら、もう駅に着いてた

俺は家族と会えるように駅員にアナウンスしてもらったり
じいさん連れて家族を探してた。そしたら、運よく家族と再会できた。 
もう用無しかなって思い、俺は帰ろうとした時にじいさんがこう言った

「本当にありがとう、最近の子でも君みたいに優しい子もいるんだねぇ…本当に助かりました。ありがとう」
って
俺は否定した。ついでに俺のしてきたあほな事も全部言ってやった。でもじいさんは
笑いながら
「元気だなぁ。でも、今日私を助けてくれた事には変わりない、優しい子だよ。
親も自慢できるだろね。」
って言ってきた

なんて言っていいか分からなくて「ありがと。でも自慢はできねぇだろwじいさん元気でやれよ」
とだけ言って俺もそのまま帰っていった
ずっと、お辞儀しててくれたっけな…
すごく嬉しくて俺、少し泣いてたな。今思うと情けなかったかなって思う
今、ふと思い出した事だから、曖昧なトコもあるかもしれないけど
書かせてもらいました。

長文、乱文失礼しました。


577 :癒されたい名無しさん:2006/03/04(土) 06:32:17 ID:a6NQaias
>>576
オマイカッコイイよ
優しい話に泣きそうになったよ

578 :癒されたい名無しさん:2006/03/04(土) 07:26:29 ID:/VrE6+gk
塵。して一時間以内にしょおーされなければエレメンツ10
http://game9.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1141113211/

病床の妹を喜ばせるために奮闘するお兄ちゃんがいます。
助けてやってください。

579 :癒されたい名無しさん:2006/03/04(土) 09:33:42 ID:qLvpTa0/
>>576はじいさんに人生を助けられたのかもな。
優しい気持ちがあるから、いつかは自分で立ち直っただろうけど。



これだけは言わせてくれ。>>576はツンデレ


580 :癒されたい名無しさん:2006/03/04(土) 11:49:54 ID:ZnOVDw94
>>576
物凄く感激した。>>576に惚れた。

581 :癒されたい名無しさん:2006/03/04(土) 11:57:47 ID:a1n5WJOY
>>576感動した。私も泣きそうになったよ。

582 :癒されたい名無しさん:2006/03/04(土) 17:15:42 ID:JHdhnR/i
>>576感動した。泣いたよ…いい話をありがとう!!

583 :癒されたい名無しさん:2006/03/04(土) 18:48:32 ID:7xNvHjac
なぜかホロリと・・・・。

>>576みたいな若者もいると思うと、まだまだ世の中
捨てたものじゃないなと。

584 :癒されたい名無しさん:2006/03/04(土) 23:59:56 ID:ucWPOsQX
>>576みたいなのが日本を変えるんだよ

感動した

585 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 00:00:34 ID:kcCb0BTi



無理




586 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 00:23:57 ID:jHrGN+db
>576良かったよ

587 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 00:25:07 ID:9PSOplWi

ちんこ


588 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 01:00:27 ID:8zucL745
576はただの不良!
人なぐったりいじめたり殺したりするようなヤツだぞ!
人が困ってたら助けるのはあたりまえだろが!
不良が普通のことしただけで誉められるのは納得できんな!
このオレは!

589 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 01:30:37 ID:4J0LTpVl
やべ、俺も576がなんでこんな受けてるのか、さっぱり分からん。。。
100に1つの気まぐれな親切より、
普段の99の我まま、甘えによって他人が被っている被害の方が遥かに迷惑だ。

590 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 01:38:28 ID:HTTCpGDG
悪い奴がたまに良いことをしたり
良い奴がたまに悪いことをしたりすると印象に残る。

悪い奴が悪いことをしていても
良い奴が良いことをしていてもほとんど印象に残らない。

591 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 01:48:26 ID:pIys5621
>>588-590
おまいら、わかってないな

ワルだったヤツが、たまに良いことをしたから感動してるわけじゃないだろ。
よく考えりゃわかることだろ。
どうしてもわかんなきゃ教えてやるけど、その前に自分の情緒を見直したほうがいいぞ。


592 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 02:04:09 ID:8zucL745
591おまえの言いたいことはわかる!
しかし576は普段犯罪ばっかりやっているヤツなんだよ!
おまえは不良が恐いから根はやさしくていい人ってことにして守ってもらうつもりなんだろ?
浅ましいヤツだな!

593 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 02:18:28 ID:TqrNcx8D
ま、くだらない自称不良の冴えない話だ。
一応聞いてやるよ。
他に何があるっての?

594 :左仁:2006/03/05(日) 03:37:24 ID:JNoO35xp
ここにはこの気持ちわかってくれる人がいるかもしれないから、近況報告もかねて、この場をかりて話させてください。俺の人生を変えるきっかけをくれたやつの事聞いてください。

あれはとても暑い4年前の夏の日でした。
缶ビール片手に恋人のいない俺達2人はコンビニの裏で朝まで飲んでしょうもない話を語りあったっけね。
あの時お前が俺にむけて言ってくれた怒りの一言は今でも忘れないよ‥「お前は人にしばられてやりたい事もできねぇのかよ、そんなお前に腹がたつ、お前の一度の人生なんだ悔いないように生きろよ!」‥忘れた事のない台詞。かけがえのない存在。

自分の10代は暴走行為に明け暮れる日々でした、仕事は点々とし、いつの間にか気が付けば、企業舎弟のもとで働いていた。
やりたくもない仕事をいやいやにしやめるにもやめれない現実、毎日がいやだった。そんなこんなで俺はずるずるこの人生かと思ってた。

でも俺、ある日なぜかふと気付いた、心の底にあるわだかまりに。ずっと親父の職業にあこがれてたんだと。そう気付くと世界で一番したい事になった。
よしやろう!
そんなうまくいく話じゃなかった…企業舎弟のもとで働いてるという現実、切れなかった、相当の覚悟がいる事だった…悩んで悩んで悩んでいた。
なぜか誰にも相談する事もできなかった。

でもお前は俺の変化に気付いてたのかな?
俺の心の中を知ってるように、あの日お前はいきなり怒鳴ったもんな、あの台詞。


俺、あの日家に帰る途中で決めたんだよ、悔いないように生きるって。
次の晩、事務所でもう関わらないって言って、どもにでもしていいから縁も関わりを切ってほしいって言ったんだ、そしたら俺の事憎いと思う事務所絡みの先輩や後輩からかなりやられたよ、でも痛みや怒りなんかどうでもよかった、これで終わりなら。
見られた顔じゃなかったけど、俺は一番にお前に会ってまた飲んで語りあかそうと思って車走らせたんだ…事務所でこんな風にやられたよ(^^)なんて会話するつもりでさ。
お前ん家着くと何故か救急車がライトもつけねぇで止まっててさ、携帯の電波も入ってねぇし俺お前の家の前で待つ事にしたんだ。

しばらくしたらその救急車の人が出てきたから何があったか聞いたんだ、友人ですか?って聞かれてさ、嫌な予感したんだ‥でもまさかと思って聞いたんだ、居眠りでトラックと衝突、そのまま車ごとトラックの下敷き‥そして…
信じきれなかった、信じろというほうが無理だった!だからお前の家の中に走ったよ、みんなものすごく悲しんでたよ‥俺も頭が真っ白になった、どうすればいいのかわからなかった…あの時は時間が止まった…もうこれ以上思いだしたくない。
今だからここまで話せるぐらいに整理つけれた。
最近、俺たまにお前ん家に遊び行ってんだ、だいぶ落ち着いたよ、俺もみんなも。心配するな、絶対忘れはしないから!誰も。

サトシ!俺、仕事一生懸命に毎日すごしてる!今俺悔いないよう生きてるから!

595 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 04:02:55 ID:0pvRBCHd
居眠り運転はイカンよ













イカンよ

596 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 10:37:37 ID:pIys5621
>>592
>不良が恐いから根はやさしくていい人ってことにして守ってもらうつもりなんだろ?
こんなとこで自分の気持ちを吐露しなくていいよ。
でも、ずいぶんいじめられたんだね ・゚・(つД`)・゚・


597 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 10:51:53 ID:HTTCpGDG

     ノノハヽヽ            _ ∩
 ミ   川 ` ー´川         ⊂/  ノ )  イナバウアー
    ⊂   ノ          /   /ノノ
   ┠し'(_)     ≡≡≡≡し'⌒∪
  ≡   ┷┷          ┷'  ┷'


598 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 14:32:27 ID:8zucL745
596といじめられっこが申しております!

599 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 15:37:58 ID:trz3j7Rv
おもいっきりスレ違いだけど、書かせてもらいます。

俺が中学生の時、近所にDQNなおっさんが住んでたんだけど、そのおっさん柴犬飼ってたんだよ。
俺が小学生の低学年の時にはもういたから、その犬は結構な年はいってたと思う。
ある日部活から帰って家に入ろうとすると、いつもはおっさんの家の庭先にある犬小屋で鎖に繋がれているはずなのに、放し飼い状態で俺ん家の前の道路を徘徊してた。
俺は犬に噛まれると思い(小学生の時、おっさんの家の前通るたび吠えられた為少しトラウマ)急いで家ん中に入った。


600 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 16:02:49 ID:trz3j7Rv
その日からたびたび、家に帰る時にその犬をよく見かけるようになり、だいぶ見慣れたのであまり怖くなくなってました。

その犬はエサを与えてもらってなかったらしく、ガリガリで雨の日にできた泥だらけの水たまりを飲んでた日もありました。

聞いた話では、飼い主のおっさんは働いもいない上、電気やガス水道はすべて止められているらしく、それを聞いた俺は勝手ながらにも自分の経済状況が悪いため、犬を放し飼いにしたと思いました。
正直かわいそうになり、ある日学校の帰りに近くのセブンによってカルビ弁当を買って、俺ん家の裏にある駐車場に連れて行って食わせてやりました。

せっかく買って来てたのに肉の部分しか食べなかった事を今でも覚えてます。


601 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 16:24:04 ID:sMosSHwQ
最後の一行はオチ?

ちょっとワラタ。

602 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 16:30:21 ID:trz3j7Rv
その事を誰かに自慢したかった俺は、一緒に住んでたばあちゃんにその事を話した。
そしたら、病気が移るやら近所の人に見つかったら大変な事になる(←何が?)とか意味わからん事言い出したのもよく覚えている。

それから2、3回位カルビ弁当をやった事がある。その時の俺はその犬に弁当をやる事で、いい人ぶっていたんだと思う。
最後に弁当をやってから一週間ぐらい見ない日が続いて、朝学校に行く前にばあちゃんが、犬が玄関の前におるけど、あの犬でしょ?さっさとどけろと言い出した。

俺は急いで玄関に行ったらあの柴犬だった。
俺の家の玄関を陣取り、横になってこっちを見ていた。俺は学校に行かなければ行けないし、ばあちゃんががうるさいため犬を駐車場に連れていこうと思い、立たせようとするけど、全然動こうとしませんでした。


603 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 17:09:01 ID:trz3j7Rv
>>601
ごめんまだ続きがある。

正直イラついた俺は犬を睨みつけました。低脳の俺はそうすればいなくなってくれると思ったからです。

睨み続けて2、3分ぐらいたった時、以外にもその犬は立ち上がって俺の通学路の方向へ歩いていきました。
学校につくまでに、会えるかもしれないと思って急いで支度して行ったけど、結局出会えず、その日からその犬を見る事はありませんでした。
おっさんの家に行ってもあの柴犬はいませんでした。


主人に見捨てられて、俺の中途半端な優しさ(むしろ当てつけの偽善心)を受けたその犬はつらかったんじゃないかなと思う。

あの時は睨みつけてごめんよ。当てつけの優しさがおまえを苦しめたんだろう。俺はお前の事を一生忘れないよ。本当にごめん。

ただこれが書きたかった。俺の罪悪感を誰かに聴いてもらいたかった。ただの良い人ぶりを見せたいだけじゃねぇかと思う人もいるかもしれません。自分でも気ずかないうちにそう思ってると思います。ただこの事を深く心に刻みつけて生きていこうと思います。
携帯から、読みにくい分をすいませんでした。


604 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 23:47:16 ID:Udn/X/ti
読みにくくはなかったけど、次からは涙が出るほどいい話を期待

605 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 23:48:01 ID:0pvRBCHd
感動した











携帯でそんな長文を書くとは・・
君はスーパーマンか?

606 :癒されたい名無しさん:2006/03/05(日) 23:50:00 ID:Y4eKTB5R
せっくすした。


607 :癒されたい名無しさん:2006/03/10(金) 10:58:13 ID:XoF24PnE
>>603

良いんじゃないの。
犬にとっては偽善とかどうとか関係ないよ。
人に優しくされればなついてくるし、冷たくされれば離れていくだけのこと。

きっと辛い事の多かったその犬は残りわずかな犬生に、人の優しさ触れて
良かったと思う。

犬バカの私からもありがとうって言わせてもらいます。



608 :癒されたい名無しさん:2006/03/10(金) 23:00:38 ID:OZqaGRni
さっきあった実体験。我が家は母と私の母子家庭です。二人とも働いてるんで晩御飯はいつも一緒には食べない。しかも最近私は彼氏と遊ぶことが多くて帰宅が遅い。それで昨日私がテレビを見てる時に「焼肉食いたい〜」と言ったんです。母はまぁ、聞きながしてて。

609 :癒されたい名無しさん:2006/03/10(金) 23:05:23 ID:OZqaGRni
続き。それで今日。ついさっきまで彼氏と遊んでました。遊んでる最中に母から電話があり、母「今日夜どうするの?」私「彼氏と遊んで遅くなるよ」母「晩御飯は?」私「何か食うものあるの!?」母「あるわけないじゃん笑」って感じで電話を切りました。

610 :癒されたい名無しさん:2006/03/10(金) 23:09:59 ID:OZqaGRni
さらに続き。でも今家に帰って冷蔵庫開けたらチルド室に肉が3パック入ってた…。私の好きなハラミと豚トロもあった。もう母は寝てる。なんか今すごく嬉しいのと、胸が痛い。

611 :癒されたい名無しさん:2006/03/10(金) 23:14:22 ID:OZqaGRni
明日はちゃんと家にいて二人で焼肉しようと思う。私が2才の時父が死に、母一人で育ててくれたんだから、これから恩返ししなきゃダメだと思った。もらった愛返さなきゃ、とか恥ずかしい事を今思ってるw携帯な上に長い駄文ですいませんでした。

612 :癒されたい名無しさん:2006/03/11(土) 02:18:10 ID:PmQ50mxa
>>611
あんたはいい子や

613 :癒されたい名無しさん:2006/03/11(土) 04:25:28 ID:KNJiJGBS
>>610
なんかいいなぁ、その感性が。
すごく優しいお嬢さんですね。ほのぼのしました。

私はシングルマザーですが、子ども達もあなたのように育てたいです。

614 :癒されたい名無しさん:2006/03/11(土) 08:30:10 ID:4wzy3kN7
>>610です。レス付いて嬉しいです。シングルマザーってすごい大変だと思う。母もいつも「金ないな〜」と言ってるしwでも不幸だと思ったことないのも母のおかげ。友達みたいな親子でいつも楽しい。今日はこれから洗濯と掃除して母の帰り待ちます。

615 :癒されたい名無しさん:2006/03/11(土) 08:33:57 ID:+DHnV0/y
まんこ。


616 :癒されたい名無しさん:2006/03/11(土) 13:41:24 ID:ou3j0TAj
>>614
がんがれ

617 :癒されたい名無しさん:2006/03/12(日) 02:16:44 ID:hDPF1/Ru
>>610
月並みだが、母親を大切にね。
俺も母子家庭だったが先月に母親が他界してしまい、何も恩返しできなくなった。

せめて俺が30になるまで生きてて欲しかったなぁ。

618 :癒されたい名無しさん:2006/03/12(日) 03:36:12 ID:qSrCwRIq
>>610
感動した









感動したよ・・

619 :癒されたい名無しさん:2006/03/15(水) 10:56:05 ID:vyvFkDb4
>>610
いい娘だ。
両親がいてお金に恵まれてても不幸を感じてる人って
いっぱいいると思うけど、きっと立派なお母さんなんだね。
そしてあなたも。

お肉の件だけど、そうゆうのってうれしいよね。
そんな小さな積み重ねで愛情とか感じて、自分に自信がもてて
成長していくんだって。

もっと幸せになってね。

620 :癒されたい名無しさん:2006/03/15(水) 17:22:06 ID:DrCmZnMn
不幸


621 :癒されたい名無しさん:2006/03/20(月) 21:47:20 ID:g4KZVGKT
人前で泣いた事のない祖父がいる。祖父の泣いてる姿を見た人は誰も居なかった。あの日までは‥

祖父は何があっても泣かない。祖母が亡くなっても泣くことはなかった。
お葬式中も冷静に、ただ黙って祖母の顔を眺めていた。
皆が祖母との別れをすませ、出棺の時だった。

「待って!!」いきなり祖父は叫び車を呼び止めた。
もう一度、祖母の顔を見せてと頼み、顔を見た瞬間に初めて祖父は人前で涙を流した。

もう時間だから…と祖父を説得しても「待って、待って!」と子供のように泣き叫んでいた。
愛する人の顔を擦りながら、ワンワンと泣いていた。
時間が無いので車は出発した。祖父は、いつまでも車を追い掛けて「待って!待って」と泣き叫んでいた

火葬の時も「待って!待って!!」と泣き叫んでいた。
普段、人前で涙を見せない祖父が泣いていた。

祖母はすごく、すごく愛されていたんだと思う。幸せだったのだろう

622 :癒されたい名無しさん:2006/03/21(火) 01:07:00 ID:14xEFh5i
>>621の思っている通りだと思うよ。
ある意味輝いてるな。


623 :かなしいとき:2006/03/22(水) 19:04:24 ID:Q4dJSEc1

  |
  |__  ▲∧__  ('v` )  なんだよここにいたのか?これ!ミーコ!
 / @⌒⌒( - -)     ノ<<)



  |
  |__  ▲∧__  ('v` )  ミ〜コ♪こっちおいで♪
 / @⌒⌒( - -)     ノ<<)


  |     …  
  |__  ▲∧__  ('v` )   ・・・・・ミーコ?
 / @⌒⌒( - -)     ノ<<)



  |     …  
  |__  ▲∧('A` )   ミーコ?おい、みーこぉ。
 / @⌒⌒( - -) ノ<<)


  |     …  
  |__  ▲∧(;A; )   うそだろ?ミーコぉ・・・。起きてくれよぉ・・・
 / @⌒⌒( - -) ノ<<)



624 :かなしいとき:2006/03/23(木) 19:33:35 ID:qFBKmWtx

妹の結婚式前日

 |  ('ー`)ノ   「明日は、この成人式のスーツでいいかな・・」
 |  <( )
 |   / \
/ ̄     ̄


 | Σ('A`)ノ     >「無職で引きこもりのお兄ちゃんに出て欲しくない!」
 |  <( )       >「そんなこと言わないの!」
 |   / \
/ ̄     ̄


翌日・・・

          (ー`) イマゴロハケーキデモキッテルカナ・・・シアワセニナ
      /⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
     // ̄ ̄ ̄フ /
   / (___/ /
   (______ノ



625 :癒されたい名無しさん:2006/03/23(木) 23:06:00 ID:MgYBZMpY
コピペだと兄はもうちょっと救われる話だった。

626 :癒されたい名無しさん:2006/03/23(木) 23:56:56 ID:gQmLzdro
なんかAAだと哀しさがよく出てるな・・

627 :癒されたい名無しさん:2006/04/15(土) 18:31:02 ID:3cOfRf2S
毎日雪が降るなまり色の空を見上げながら職場と家を往復する仕事の帰り道。
人付き合いが苦手で、そんな自分を責めては泣いて、泣いては責めて落ち込んでいた日々。
ある日の帰り道、除雪がされていない、人の足だけで踏み固められた細くてボコボコの道をいつものように暗い気持ちで歩いていたら・・・
向こうからおじいさんが歩いてきた。
おじいさんも私に気付いて、何故か来た道を戻り始めた。
立ち止まって、おじいさんの様子をうかがう私。

雪道が途切れたところまで戻ったおじいさんが振り向き、遠くから私を手招きしている。
おいでって事なんだなぁー・・・。
OLファッションの私を気遣ってのことなのかなぁと思いながら、コートにスカートにブーツという事を忘れて、
人目をはばからず、おじいさんを待たせないように夢中で、走ったよ。
おじいさんの所までたどりつきお礼を言う。
老人は何も言わず、にこにこ笑って、私が走ってきた道をまた歩いて行った。

どっちかが道からはずれて雪の中によけなきゃいけないから。
人からの優しさが心にも身にしみて、家路まで涙も鼻水でぐちゃぐちゃだったよ。

優しさを忘れないでいられるようでありたいなぁと老人を思い出して、心の中で誓う。

628 :癒されたい名無しさん:2006/04/15(土) 19:55:20 ID:0zpBxRXH

まんこ。


629 :癒されたい名無しさん:2006/04/15(土) 21:33:01 ID:YqsPOdgA
>>627
みんながその気持ちを持てば、世の中もっと良くなるのにな

630 :癒されたい名無しさん:2006/04/15(土) 22:53:56 ID:6wK5nUfJ
うちは母と兄2人と私の母子家庭。
私が2歳の時に父がなくなった。
最近聞いた話だと、父は私を産むのは反対だったらしい。
死期を予感してたのか、
「俺はきっと長くは生きられないと思う。お前にも子供にも辛い思いをさせると思うから、堕ろそう」
と言ったらしい。
でも母は産む、と言った。私を妊娠する前に一人麻疹で流産したのもあり
「せっかく授かった子供だから産みたい。何があっても絶対に私が育てきるから」
と父に頼み、そして私を産んだ。
母が産むと言ってくれなかったら私はこの世にいなかった。
でも父も、ずっと欲しかった女の子というのもあり、死ぬまで私を溺愛してくれた、と色んな親戚からよく聞く。
記憶がないのが本当に悔しいし、父に申し訳ない。

631 :癒されたい名無しさん:2006/04/15(土) 22:55:39 ID:0zpBxRXH
近親相姦

632 :630:2006/04/15(土) 23:01:48 ID:6wK5nUfJ
あと、最近気付いたんだが母は父の遺したお金に一銭も手を付けてない。
一人の兄は私立大学に行っているにも拘らず、全部自分の稼いだお金だけで賄ってる。
本当に母には感謝してる。絶対に将来親孝行したい。

633 :癒されたい名無しさん:2006/04/15(土) 23:05:19 ID:0zpBxRXH
↑親不孝予定者

634 :癒されたい名無しさん:2006/04/15(土) 23:16:50 ID:NY+HWeN+
>>633お前がな

635 :癒されたい名無しさん:2006/04/16(日) 00:36:31 ID:SODL1Iy4
>>634
メンヘルに構うな。アンカもつけるな

636 :癒されたい名無しさん:2006/04/16(日) 00:39:49 ID:zcas+KkA
土砂降りの日に傘をわすれちゃって、もういいやみたいな感じで雨のなか歩いてた。

地元で横断歩道渡ったところに交番があるんだけど、そこのお巡りさんが出てきて傘を貸してくれた。

ありがたかったのと、そのときいろいろあって精神的に参ってたからなんかすごい救われた。泣きながら帰った。

アホみたいだが自分は今警察官目指してる。
名前も知らないけどそのお巡りさんみたいになりたいんだよね。


長文駄文失礼しました。

637 :癒されたい名無しさん:2006/04/16(日) 17:12:55 ID:K4rqEyjH
数年前の話。

実家から出た時に、同時期に姉貴も実家を出た。
二階の物は殆どなく、がらんとした家に二人だけ残された中年夫婦。

次の日、母親が買い物にスーパーに行ったんだけど、
立ち尽くしてしまったそうな。

今まで散々わがままな私達姉妹が、
「●●買って来て」「○○食べたい」って言ってたのに、
その娘達が両方自分の元から居なくなってしまって、
何を買えばいいのか急に判らなくなって泣き出してしまったそうだ。

こんな話を、実家に帰った時聞かされた。
オカンと2人で泣いた。


オトンの立場は…

638 :癒されたい名無しさん:2006/04/17(月) 02:28:28 ID:UoEeBYBt
俺は無人ATMの警備員のバイトをしてるんだが、ある日DQNな爺さんにからまれた、
「何や!!お前は!!
人を銀行強盗扱いしやがって!!舐めとんのかゴラァ!!」みたいな事を急に言われた。
いきなりの事で、恥ずかしいやら、悲しいやらで、相手が客の爺さんだけに警備員だからと言って怒鳴り返す事も出来ずに、突っ立ってた。

639 :癒されたい名無しさん:2006/04/17(月) 02:32:31 ID:UoEeBYBt
そんなアタフタしてる時に、明らかにDQN丸出しな女子高生がこっちを見てるのに気付いた。あぁまた笑われるんだろうな、どんだけ付いてないんだよ俺ortってなってた。
そんときにいきなり、DQN丸出しな女子高生がこっちに向かって歩いてきた、
はぁ…笑うなら笑えよ。と思っていた

640 :癒されたい名無しさん:2006/04/17(月) 02:37:31 ID:UoEeBYBt
そのDQN女子高生がいきなり、
「お爺ちゃん!!その人は仕事でそこに立ってるわけ!!分かってる??小さい子供とか、お爺ちゃんとかお婆ちゃんを、銀行強盗から守る為に、そこに立ってんだよ!分かったら黙って帰りなよ!!」とだけ言って女子高生は、そのまま早足でガム噛みながら帰っていった。
爺さんも呆気に取られて恥ずかしそうに帰って行った。良い年して女子高生に助けられた恥ずかしさと、あの女子高生の男前振りに心からありがとうと思った瞬間でしたort

長文スマソ

641 :癒されたい名無しさん:2006/04/17(月) 03:52:42 ID:XEhQ/BPN
>>640
いい話だ
けどお尻にバールのようなものが刺さってるよ

642 :癒されたい名無しさん:2006/04/17(月) 09:35:10 ID:3jTAutbI
パール付きチンポ

643 :癒されたい名無しさん:2006/04/17(月) 22:26:40 ID:RzmMiU2s
>>642
パール付きって…ヴァカ?パールは入れるもの



>>640
そんな女子高生に幸あれ

644 :癒されたい名無しさん:2006/04/19(水) 08:39:32 ID:76jcSN4B
>>643
642じゃないけど、パールを珍棒の皮の中に入れとくってなかったっけ。
そう乳児にその部分が膣内でこすれて会館UPっていう。
変な本を読みすぎたかな。

645 :癒されたい名無しさん:2006/04/19(水) 09:11:42 ID:suXcVOk3
ここって読み手が終ってるヤツばっかりじゃんw

646 :癒されたい名無しさん:2006/04/22(土) 06:07:29 ID:d6lIncw+
お前もな

647 :癒されたい名無しさん:2006/04/24(月) 08:57:48 ID:xilK9kLw
>>645
正論

ここはキチガイの醜悪さを見物するスレになりましたから

648 :癒されたい名無しさん:2006/05/01(月) 23:59:12 ID:oFr92aMp
チョンは死ね ちょんは松丘

649 :癒されたい名無しさん:2006/05/17(水) 14:53:15 ID:G2IWLqtU
動物の森を握りしめたまま
263 (*゚Д゚)さん sage New! 2006/05/15(月) 16:20:23 ID:7kO8+8dm

先週、夕方の5時半頃だったっけ、たまたまエロゲ買いに
ソフへ行ったときにゲーム売り場の前を通りかかったらDS Liteの
ゲリラ販売をやってた。

欲しくてたまらないと言う訳でもなかったけど、せっかくの機会だった
から、まあ買ってみるかな、と思って列に並ぶことにしたのよ。俺が並
んだ時点で、販売を開始してから少し経っていたようだけどそれでも
40人ぐらいは並んでたかな。

俺の後ろに並んでたのが小学2,3年生ぐらいの女の子とその母親。
母親の手を握りながら女の子はどうぶつの森のソフトを握りしめていた。
後ろから、「○○ちゃん、今日は買えるといいね。」と母親が声を掛けても
女の子じっと黙って動物の森を握りしめたまま俯いたままだった。


しばらくすると看板を持った店員がやってきて、俺の後ろで、

「すみません、DS Liteはここまでになります。」

と列の後ろの方に大声で告げていた。

振り向くと、女の子が顔を上げて、か細い声で、

「おかぁさん・・・」

と言ってそのまま絶句してた。
目が涙で溢れると、目尻を伝って流れていく。

母親は「○○ちゃん、仕方ないからまた探しましょ。」と
何とかなだめようとしていたが、
女の子はどうぶつの森のソフトを握りしめたまま
声を出さずに涙をボロボロとこぼしていた。


すぐ後ろにいる店員に、

「俺はいいからこの子に回してやってよ。」

と言って俺は列を離れた。

母親の、「ありがとうございます。」と言う言葉と、
「お兄ちゃん、ありがとう。」と言う女の子の泣き笑いの顔を見ながら。


DS Liteはもう少し出回ってから買えばいいや。

650 :癒されたい名無しさん:2006/05/17(水) 16:33:55 ID:xxcPQ6l0
甘やかせるなw

651 :癒されたい名無しさん:2006/05/17(水) 17:45:52 ID:wfjxNWLg
情けは人のためならず。

652 :癒されたい名無しさん:2006/05/17(水) 18:35:53 ID:VREFt0WX
うずうず

653 :癒されたい名無しさん:2006/05/19(金) 01:07:25 ID:nkWsVxEw
コピペにまじれすするが...

よくやった!


654 :癒されたい名無しさん:2006/05/19(金) 01:28:27 ID:sOQXda0A
まんこ♪


655 :癒されたい名無しさん:2006/06/02(金) 00:22:44 ID:wOm5nkeU
【お疲れ様】交通博物館 8【大好評延長中】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/train/1147597526/ より勝手にコピペ


528 :名無しでGO!:2006/05/17(水) 02:16:12 ID:lSJ1bNtb0
閉館日の中央線警笛動画、おねがいします。
これみなきゃ眠れません。

531 :名無しでGO!:2006/05/17(水) 04:10:30 ID:yHrb6j4T0
≫528
14日深夜に機長 ◆rEs2euyhd.がうpしてくれた方は、さすがにもう落ちちゃったぞ('A`)
≫383に貼ってあった動画ならこのサイトに…
ttp://marimo21.tsukaeru.jp/

638 :528:2006/05/18(木) 05:27:21 ID:s5PP8pAY0
>>531
ありがとう。やっと落ち着いたよ。
俺も最終日は行ったんだけど、あまりの混雑で入場はできなかった。仕事の都合で最後までいられなかった。
実は、閉館1ヶ月前に入館したんだ。交博に入ったのは10年ぶりくらいだったよ。
でも、あんまり混んでなかったから、よく見られた。

小学生の頃、よく弟とここへ来たもんだ。乗り物が大好きな弟は、そりゃあ飽きずにいたものだった。
その頃交博の中で撮った写真もある。機関車のプレートが一面に貼ってある壁にニコニコしながら立つ弟の姿。
でも、その弟も昨年、死んでしまった。俺より先に逝くなんて、考えもしなかった。

独りぼっちになっちまった俺は、弟との思い出の場所だった交博に無性に行きたくなったんだ。
久しぶりの交博。展示物は少々変っていたが、プレートが貼ってある壁を見た。あの頃と変ってなかった。
写真の中で弟が立っていた場所に、立ってみた。プレートにも、そっと触ってみた。
あの古ぼけた交博の匂いも、相変わらずだった。
その匂いを噛みしめながら、俺は涙をとめられなかった。
たくさんの思い出を、ありがとう、交博。


656 :癒されたい名無しさん:2006/06/02(金) 00:23:17 ID:iXx335Bt
オナニー♪


657 :癒されたい名無しさん:2006/06/10(土) 16:24:59 ID:j4nUl7lq
保守

658 :癒されたい名無しさん:2006/06/15(木) 02:11:51 ID:EROyp8fd
良い話は?

659 :癒されたい名無しさん:2006/06/25(日) 20:51:29 ID:eZZnDmu/
age

660 :癒されたい名無しさん:2006/06/25(日) 21:02:13 ID:r7r3/UKw
ちんこ


661 :age:2006/06/25(日) 21:04:00 ID:m4pZ5XGW
最近泣いてないなー

662 :癒されたい名無しさん:2006/06/25(日) 22:27:53 ID:tfCre8Pc
キャバジョウ発言。
キャバジョウからメールが来て、「今日はなにしてる〜?会いたいから店来てほしいな〜」
でも俺は酒の飲みすぎで胃が痛くて病院の先生から酒を止められていたから
「いま、お酒飲んだら駄目らしいねん。胃が痛くて先生から酒止められてるねん。」とメールを返すと、
キャバジョウから返信がきて
「そうなのすごく心配しています。すごく会いたいけどまた治ったら店に会いにきてね」
やさしいキャバジョウだね。


663 :癒されたい名無しさん:2006/06/25(日) 22:33:47 ID:5FVV6H4H
>>662
それは営業

664 :癒されたい名無しさん:2006/06/26(月) 00:31:05 ID:5ENBDSGz
キャバジョウもプロですからそのくらいの対応は普通です。
てか基本です。
店に自発的に来させるようにマインドコントロールします。

665 :癒されたい名無しさん:2006/06/26(月) 04:18:00 ID:M7xSO3Hk
662は皮肉を言ってるんだろ。

666 :癒されたい名無しさん:2006/06/27(火) 09:34:40 ID:310p9pw+
>「そうなのすごく心配しています。すごく会いたいけどまた治ったら店に会いにきてね」

それは貴方の持っている諭吉さんに対してだろうと・・・

667 :癒されたい名無しさん:2006/06/28(水) 14:22:03 ID:gHyI8V7P
123

668 :癒されたい名無しさん:2006/07/06(木) 02:24:13 ID:BmlyLSDl
両親二人とも三年前事故って死んじゃって、姉ちゃんと二人暮ししてました。
お金ないのに俺は姉ちゃんに高校に行かせてもらえました。好きな部活もやらせて貰ってます。
姉ちゃん仕事ばっかりで、いっつも俺と一緒に朝出て、俺より遅く帰って来ます。「ムリすんなよ」って言っても、全然聞いてくれません。
自分は服も買わないくせに、俺にはちゃんと部活道具も買ってくれます。

そんな姉ちゃんが、病気になってしまいました

669 :癒されたい名無しさん:2006/07/06(木) 02:32:31 ID:1Pm4gNNt


670 :癒されたい名無しさん:2006/07/06(木) 02:32:55 ID:BmlyLSDl
なんかよくわからんけど、心の病気です。医者に「極度のストレスからくるナントカ」って言われたけど、わかりませんでした。
やっぱり無理してるじゃん。姉ちゃんがちゃんと飯食ってんの最近見た事ないし、顔色悪かったし。
でも姉ちゃんに「体調悪いんか?」って聞いても「私が体調崩す訳ないやろ」って笑ってました。
今はとりあえず部活休んで、バイトしてます。
姉ちゃんはちょっとおかしくなってしまったから、俺がこれから姉ちゃんを支えていかなきゃならなくなりました。
姉ちゃんの世話するようになって、改めて姉ちゃんの苦労がわかりました。
でもまた元気な顔で笑ってくれる姉ちゃんが見れるまで、一生懸命頑張って姉ちゃんの面倒見ていきたいです。

671 :癒されたい名無しさん:2006/07/06(木) 08:13:22 ID:2zXN4mLU
まんこ。



672 :癒されたい名無しさん:2006/07/06(木) 09:42:58 ID:XAeREA7I
(ノ∀`)アチャー  台無しだよ

673 :癒されたい名無しさん:2006/07/07(金) 20:11:14 ID:1jj618DA
>>668 >>670 おまいもあんまり無理すんなよ

674 :癒されたい名無しさん:2006/07/09(日) 09:26:23 ID:BmCkgkSZ
憂鬱な日々。生きているという感覚さえ、疎ましくなるような日々。
 私は一体何をやっているのだろう。そんなふうに思う事が最近多くなった。
 わがままを言って一年浪人し、実家に一番近い場所にある四年制大学へ進学した私。何とか就職先は見つかったが、自分のやりたいこととは全然違う仕事、普通のOLになってもう二年が経つ。
 会社へ続く道を歩いていると、突然音楽が流れた。青い山脈という、古い歌だ。お爺ちゃんがよく歌っていて、私も好きになってしまった歌だ。
 私はカバンの中から音の発生源である携帯電話を取り出し、ボタンを一回押した。その画面に、メールを受信した事が記されていた。けれど、一体誰からのものなのか、それが分からなかった。
 何か嫌な感じがしたけれど、あえて私はメールを見ることにした。
 画面にアニメーションが映し出された。それは、リボンのようなものが輪っかになっている部分からライオンが顔を出して吼えるという、洋物映画の始まる前に出てくるものだった。
 珍しいアニメーションに少し嬉しさを覚えたが、送られてきた文章を見て私は眉根を寄せた。
「   ハシゴ           」
 梯子がなんだというのか。嫌な悪戯だ。私はすぐさまそのメールを削除した。
 けれど、その数分後にまたもメールが届いた。とりあえず見てみると……文字が増えていた。
「   ハシゴ        カエレ」
 私は気味が悪くなって、そのメールもすぐに削除した。
 それからしばらくメールはなかった。私はいつものようにオフィスでパソコン相手に仕事をしていた。相変わらず、仕事の連絡事項以外、誰とも話さなかった。そうして昼休みになった。
 いつも何となく一緒にいる同期の子が休みだったので、私は一人で昼食をとった。そしてちょうど食べ終わった時、また青い山脈が鳴った。
 恐る恐る見てみると、やはりまた文字が増えていた。
「   ハシゴノセカイニ   カエレ」
 梯子の世界に帰れ? 本当に意味がわからない。
 小さなため息と共にそのメールも消して、私は仕事に戻った。
 仕事はいつものように何事もなく終わった。皆それぞれやる事があるのか、さっさと帰っていく。私も早々に会社を後にした。
 帰り道、やはりまたメールが届いた。いいかげん気味悪さよりも腹立たしさが強くなってきた私は、苛立ちながらもメールを見た。これでまた変なメールだったらメールアドレスを変えようと決心していた。
 けれど。
 私はそのメールを見て、体に電撃でも走ったかのような衝撃を受けていた。
「オマエハシゴノセカイニイル カエレ」
 お前は死後の世界にいる 帰れ
 その文章を読み終わったとき、声が聞こえた気がした。
 四年前に死んだ、お爺ちゃんの声だった。

「陽子! 陽子! 良かった……」
 目の前でお母さんが泣いていた。見えるのは、お母さんの顔と、お父さんの顔と、白い天井と……。
「私……」
「バイクに跳ねられたんだよ。でも、良かった。本当に良かった……」
 お母さんもお父さんも、涙を流して私の手を握り締めていた。
 そう、思い出した。私はバイクに跳ねられたのだ。何もかもどうでも良くなった私が踏み出した赤信号の横断歩道で。私は、死後の世界に足を踏み入れかけていたのだ。
 けれど私は助かった。ゆっくりと先程までのことを思い出してみる。そして……愕然とした。
 お爺ちゃんが教えてくれた死後の世界は、私の今の現実と変わらなかったのだ。
 私は生きているのに死んでいたんだ。死んでいるのと変わらなかったんだ……。
 そんなことを考えて、涙が出た。
 突然病室に青い山脈が流れた。私の携帯電話にメールが入ったのだろう。母親に言って取ってもらい、メールを見てみた。
「オマエハイキテイル ガンバランカ」
 お前は生きている 頑張らんか
 昔の歌が大好きだった、とても良い顔で笑っていた……私の大好きだったお爺ちゃんの声が、聞こえた気がした。

 終

675 :癒されたい名無しさん:2006/07/09(日) 21:02:22 ID:c/1JqNE/
うんこ♪





676 :癒されたい名無しさん:2006/07/11(火) 11:28:54 ID:+rS5Se5O
良スレ

677 :癒されたい名無しさん:2006/07/11(火) 11:38:43 ID:y+q4rcxd
魔スレ


678 :癒されたい名無しさん:2006/07/18(火) 03:13:42 ID:QLgtOc1Y
ttp://www2.gyojya.jp:8000/Flash/Good/hasokerchief.swf

679 :癒されたい名無しさん:2006/07/21(金) 22:16:59 ID:GA8diO0m
感動スレ

680 :癒されたい名無しさん:2006/07/28(金) 00:55:54 ID:XHShKTZg
妹がなんかgoogleのこと「ゴーグル」って読んでたからさりげなく
「ああ、グーグルがね」って返したら「バッカじゃんゴーグルって読むんだよ?」って
言い出しちゃって俺も「ああもうコイツ!」って感じ。
そんで今日バイト中に妹から「googleはグーグルでもゴーグルでもどっちとも
読むらしいです。」とかいうメール入ってきた。バイト中だったからシカトしてたら
一時間後くらいにまたメールで「でもどっちかって言うとグーグルが主流らしい
でした。」って入ってきた。
なんとなく家帰るのが気まずいので今日は漫画喫茶で過ごします
というわけでお前等なんか面白いマンガ教えて


681 :癒されたい名無しさん:2006/07/28(金) 01:06:49 ID:8sBJxa/R
パタリロ!

682 :癒されたい名無しさん:2006/07/28(金) 02:41:52 ID:5RBx/E3e
かなり泣けた。いい話ってやっぱいいね。優しくなれるし親とかうっとうしいとか思う時もあるけど親孝行して大切にしたいと改めて思える。急に父に会いたくなってきた。

683 :癒されたい名無しさん:2006/07/28(金) 08:57:18 ID:b1bGG04U
   |
   |   ,――――――――――‐、
   | /    ○  ○       \
   |,'      ○  ○         `、
   |       ○  ○          .|
   |     ,'`・.       ,・´`、     |―――、
   |       `・.   .・'        |     .|
   |    __      __     | /   |
   |  ―  ・ ―   ― ・ ―    .|( /ヽ |
   |     ̄ ̄       ̄ ̄     | ヽ_ノ|
   |        __/⌒ヽ__        .|`――'
   |       (●   ●)       |  <悟空ー!早く来てくれー!
   |         ||         .|
   |     ,―――、,―――、     |
   |    <―――――――‐>    |
   |     `――――――‐'     /
   |                  /
   |                 <


684 :癒されたい名無しさん:2006/08/04(金) 08:06:45 ID:i5JYs6Xk
ぬるぽ

685 :癒されたい名無しさん:2006/08/04(金) 10:46:38 ID:YEnWkG8V
まんこ
ガッ

686 :癒されたい名無しさん:2006/08/10(木) 15:58:06 ID:vEoXlPJq
あなた、誕生日おめでとう!
いつも本当に感謝しています。
直接は恥ずかしくて言えないのでココに書いておくね。

今日も寝坊しちゃってごめんなさい。(3日連続ね)
テーブルにしっかり朝ごはんがあって嬉しかったよ。
でもアジの開きが焦げてたぞ〜〜w

昨日も友達と夜遊びして深夜に帰宅したらすっかり洗濯がしてありました。
ありがとう。
でも私の服はもうちょっとシワを伸ばしてから干してね。

これからもこんなダメダメ私ですが大切にしてね!
もっともっと残業してお給料いっぱいもらってね。
あなたと巡りあえて私はしあわせものです。

最後にもうひとつ。
今日のお弁当はペケ!
いろどりが悪いわ。
明日はがんばってね!  あなたの直子より。

687 :癒されたい名無しさん:2006/08/10(木) 16:27:48 ID:g8WDTtBK
>>686
一瞬、オレの嫁かとオモタが・・・・

ウチの場合は寝坊は一週間連続だし、アジではなくシャケだし、
おれは焦がすようなヘマはしていない。
作っておいた味噌汁への言及がないのもおかしい。

あと、子供が小さいのでさすがにオレの妻は夜遊びなんてマネは
しない。
残り湯使っての、夜の洗濯はオレの役になっていて、
「シワを伸ばせ」は嫁のくちぐせだが。

688 :癒されたい名無しさん:2006/08/11(金) 02:31:57 ID:aW+/FGdW
>>686
家事もしないくせに働かないの?
ただのウンコ製造機じゃねえかwwwww

689 :癒されたい名無しさん:2006/08/11(金) 05:36:42 ID:DnZ0VtoT
↑ワロタw

690 :癒されたい名無しさん:2006/08/12(土) 07:00:47 ID:2vsjkhz1
>>686
胸糞

酒飲んで見てるからか知らんけど胸糞。
そんな嫁をスルーしてる夫も胸糞。
ウチは幸せでよかった

691 :癒されたい名無しさん:2006/08/19(土) 03:02:45 ID:W4uaFhIQ
age

692 :癒されたい名無しさん:2006/08/19(土) 10:26:45 ID:3gC7MZ8V
人の優しさみたいのより、犬の話に泣いた

693 :668:2006/09/05(火) 22:26:00 ID:1OtBqMVC
>>668です。
部活は出る事もなく引退、姉の病気は悪化…
死にたくなってきた
姉を重荷に感じてしまっている醜い自分が居て
醜い自分を憎む自分が居る
もうなにがなにやら…
お願いだから、姉ちゃんよくなってくれよ
頼むから普通に戻ってくれよ
誰か助けて

694 :癒されたい名無しさん:2006/09/05(火) 23:51:45 ID:QVy8k2aR
>>693
詳しい症状を医歯薬看護板と東洋医学板に書いてみたら。
生活の面で問題が有るなら区役所で相談してみるといいかも。


695 :癒されたい名無しさん:2006/09/06(水) 00:48:34 ID:ebLD93Ga
学生は勉強汁

696 :癒されたい名無しさん:2006/09/06(水) 04:12:22 ID:Nq7c2A8J
>>693
まず、過去にあったことと現在の状況を書いてまとめろ。
まとまりのない文章でもいい、書いているうちにだんだんとまとまってくるはず。
自分の中でも状況が整理できてくるはず。

そしたら次に相談できる人を考えろ。
区役所でも福祉事務所でも学校の誰かでもいい。
ちゃんとしたアドバイスができる人をあきらめずに探せ。
専門家の方がいいだろうが、とにかくまじめに考えてくれる人を探せ。

ここに書いてあることだけ読むと姉にはカウンセリングがいいような気がするが。
医学的なことは、やはり医者に聞くのがいいだろう。

2ちゃんねるで質問するのもいいだろうが、どの板のどのスレで何を質問するのが一番効果的か、よく検討してみた方がいいだろう。
スレによって住人は違うし話題にしていることも違う。


697 :癒されたい名無しさん:2006/09/09(土) 23:35:57 ID:XR5F7ebZ
>694>695>696
返事してけれてありがとう、ちょっと気が楽になります

姉は医者に精神障害者と認定されました
カウンセリングを続ければ治るはず…だそうです
入院するか聞かれたんですが…経済的にも苦しいし、今まで面倒見てもらった姉に
それはあんまりかなと思ったので断りました。
今はまだ暴れたり泣いたり大変だけど、いつかまた元気に…普通の笑顔を見せてくれるまで、頑張ります。

698 :癒されたい名無しさん:2006/09/10(日) 16:41:54 ID:bAdR+dHt
がんがれよ〜  (*´ω`*)ノシ


699 :癒されたい名無しさん:2006/09/12(火) 00:06:07 ID:z7fEKl8c
(;ω;)
´っ旦と
うううっ〜


700 :癒されたい名無しさん:2006/09/12(火) 02:13:14 ID:d8gzJmOo
祖父81歳透析&体が不自由で入院中。片目が見えない77歳祖母が毎日病院にお見舞いにいき、祖母が祖父を車椅子にのせ散歩につれていってる姿を見たとき。

701 :癒されたい名無しさん:2006/09/12(火) 02:32:18 ID:d8gzJmOo
続き(>_<)その時ふと祖母が『じいちゃん、私に一回でいいから“ありがとう”っていってくれないかねぇそしたら私、まだがんばれるから』と。

702 :癒されたい名無しさん:2006/09/13(水) 01:00:26 ID:KgO3XpZW
見返りを求めるんじゃない

703 :癒されたい名無しさん:2006/09/13(水) 04:44:35 ID:5ddDN4WK
>>702
あんたまだ若いんでね?


704 :癒されたい名無しさん:2006/09/13(水) 09:16:55 ID:oSP6S1oB
昨日、過去へ行って来ました、タイムマシーンで。
過去で、本当はただかすめるだけだった銃弾が
俺が、駅で転んでスナイパーの袖を引っ張ったせいで
伊藤博文が射殺されてしまいました。
帰って来てみてビックリ!!何と、日本が第二次世界大戦に
負けてるじゃないですか!!しかも、その後60年周辺国の言いなりとは。
行く前の現代では、韓国、中国、北朝鮮(行く前はこんな国無かった)は
統合され、日本の植民地として、一家に一人は召使として雇っていた時代だった
のに。皆さん、すいません。


705 :癒されたい名無しさん:2006/09/14(木) 14:44:10 ID:8TnHSpan
       /;;;;;;;;;;;;`Y´;;;;;;;;\
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
      l;;;;;r'´ ̄ ̄~  ̄ ̄ヽ;;;;;!
       |;;;;;;|         |;;;;;|
       {;;;;r',;;'"゙`、  .,,;-ー、 ',:;}   記念に登場
      rゝl!. (●)│l (●), :l;jヽ
       〉),|   . ノ ヽ   :!ノ/   
        ゝ_.l   ゝ- '   ,jノ
        l、  ___,  /!       __ ☆ キラッ
         lヽ  ー‐'  ,/ !      |   |"
          /!、`ー─‐'" /ヽ     r~) // :|ワ
                     ノ |__|ワ


706 :癒されたい名無しさん:2006/09/14(木) 18:34:46 ID:SdSDM1IB
高校卒業式
入院中の父の容態が悪化
卒業証書を持ってかけつけるもモルヒネでもう意識はない
呼び掛けても反応しないと聞きつつも懸命に呼び掛けてた
私の声に意識朦朧とする中起きた父の一言

「がんばれ…」


私頑張ってるよ…お父さん…

707 :癒されたい名無しさん:2006/09/14(木) 19:03:23 ID:c6jkrsje
>>686
しっかりしろ直子
愛想つかされるぞ

708 :癒されたい名無しさん:2006/09/15(金) 06:30:27 ID:9UmikgON
(TT)

709 :癒されたい名無しさん:2006/09/15(金) 06:35:39 ID:Gx0uA7dz
まんこ。

710 :癒されたい名無しさん:2006/09/15(金) 20:46:37 ID:ftbvvXJm
弟が小1で両親が離婚し母が私達を育ててくれた。私は年が離れてることもあり早く家をでた。最近弟がかいた文集が見つかった。見てみると題は『たいくつ』だった。

711 :癒されたい名無しさん:2006/09/15(金) 20:49:02 ID:ftbvvXJm
朝から夜まで働く母をまつ弟は家に一人だったからです。読んだ後涙が止まらなくなった 『たいくつだ。寝るしかない。けど寝れない。テレビつけてもニュースばかり、たいくつだ』

712 :癒されたい名無しさん:2006/09/19(火) 01:58:51 ID:fD/7YTLI
(´;ω;`)ウッ…

713 :癒されたい名無しさん:2006/09/19(火) 02:28:29 ID:DkRBk5cT
どうしても思い出せないからスレ違いかもしれないが質問させてくれ
ある男が急に彼女に別れを言われてしまってわけも分からないまま分かれたが
しばらくして彼女の妹(家族?)に呼ばれ病院にいくと・・・
入院して弱った彼女がいたって感じの話を以前どこかのスレで見たんだが・・・
詳しく分かる人いないか?

714 :癒されたい名無しさん:2006/09/19(火) 07:45:57 ID:j7FQGv//
>>713
どっかで読んだな。
ガ板で聞いたほうが早いかも。

感動した、泣いた「レス」のガイドライン 13粒目
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/gline/1154496911/

715 :癒されたい名無しさん:2006/09/19(火) 13:55:03 ID:EuqFwB1N
http://homepage.mac.com/clicliclick/tama/

716 :癒されたい名無しさん:2006/09/19(火) 20:05:34 ID:DkRBk5cT
そっか、じゃあそっちいってみるよ
ありがとな

717 :癒されたい名無しさん:2006/09/24(日) 17:17:32 ID:f8DZ9hQu
俺は超貧乏で四畳半の部屋に住んでいる。
ある日仕事から疲れて帰ってきてすぐに狭い部屋に寝そべると
天井にタランチュラサイズの蜘蛛が張り付いていた。
俺はすぐに殺虫剤を噴射したが全く効かないし逃げ足が速い。
諦めた俺は無視して寝た。
そして朝起きて、顔にあの蜘蛛が乗っていて
怖くて声もでなかったが次第に笑えてきた。
俺はなんでこんなのに脅えていたんだろうって
それから俺はその蜘蛛に「チャップリン」という名前をつけて仲良くすごした。
エサをあげると部屋中を走り回るんだよなwこれがwww
しかしある日、仕事から帰るとチャップリンがどこにもいない。
そして玄関にあるゴキブリホイホイの中を見たらチャップリンがもがいていた。
そしてすぐにチャップリンを助けたが、足が2、3本もげてしまった・
残りの足を閉じてチャップリンは動かなくなった。
俺は虫相手に初めて泣いた。


718 :癒されたい名無しさん:2006/09/24(日) 17:34:29 ID:D4nbS5of
                                   /ヽ            lーー- - 、
   i゙ ̄ l     /ヽ、     i゙ ̄ l     /ヽ、      l  .l  |ヽ,     ヽ_   ,ノ
   l  ,l`    l,   ミ     l  ,l`    l,   ミ   , -ー┘   ̄ヽ、 \    l ̄ |  ̄
  |  ,l'     ゙l,  ゙l,   |  ,l'     ゙l,  ゙l,   l  _,   ;-,,   lゝ ヽ,   l   |,ーーー ヽ,
  l'   l  _    ゙l   ゙l   l'   l  _   ゙l  ゙l    ̄l゙  ,l  'ヽ  |゙ヽ,  | |  '   __   l
  'l  l_,ノ゙ |    l、 丿   'l  l_,ノ゙ |    l、 丿   ,l゙  .l゙   |′ l  l ノ l,  ,,- "  ヽ |
  'l,  ゙   l     "     'l,  ゙   l     "     ,l   ,l _  |'  l      ̄、    ノ  l
   ヽ  ,ノ          ヽ  ,ノ         l   l゙.l `'  ノ      l,  ̄ ̄   ノ
      ̄              ̄           ヽノ゙ ヽ_/       ヽーーー "
       _                      ー┐             __
     ノ   ゝ     _  lーl,   ー 、 l ̄ i  l  |  l ̄ l     l ̄'|  | |
     /  ,/___、 l  l l,  ゙l、 l′ |  l  l  |  l   l  |     l  l___l  l---.
     /        l l、 l l_ l l  ,l   |  .l―l″ .l―l″ |  lー ′         l
    /  / ̄l   | ̄   ̄      l   ,|  ,l___、 ___l_ l_  ┌-ー l  l--'"
   l_ /  ,l  ,l′         ノ   ,/"  lー-l  |   l  lー-l    | l . l ̄  |
       ,ノ  ,l'         ノ  ノ   |   l  l  l   l  l     |   l. 'l-―'"
      丿 丿       | ̄  ノ゙     l  .゙ー "  ゙ー-|  l    l,  ヽ――ヾ
       |_ノ        ー "       l   _____  l     ヽ____l



719 :癒されたい名無しさん:2006/09/24(日) 17:45:12 ID:NvOIOktm
(つд∩) ウエーンウエーン
(つд∩) ウエーンウエーン
つ・д∩)チラ
(つд∩) ウエーンウエーン

720 :癒されたい名無しさん:2006/09/25(月) 18:46:43 ID:+t0zF0+r
↑WWWWWWWWWWWWWW!
仕事疲れてたけど今日初めて笑ったよ☆ありがとう!

721 ::2006/09/25(月) 20:24:51 ID:o/8JrXCV
埼玉テレビみて〜

722 :癒されたい名無しさん:2006/09/27(水) 14:28:00 ID:nWF/O7ka
超お金持ちで、顔もかなりいい男と3年近く付き合ってた。
ある日、大切な話があるといって呼び出され、
「ついにプロポーズかな?」と胸をトキメかせたものの、いつもは高級レストランなのに、その日はなぜかファミレス。
他愛もない話を少しして、彼が突然こう切り出してきた。
「実は事業が失敗して、かなりの額の借金を抱えてしまったんだ」
幸せ一杯だった私の頭はパニックを起こし、それ以降の彼の言葉を全然覚えてないよ。
帰宅後、彼から電話があり、これからも変わらず付き合っていけるよね?
と聞かれたけど、私はなんだか怖くなって
「今は私のことより事業を立て直すことに専念して欲しい」
と思わず言っちゃった。
それ以降彼とは疎遠になり、結局別れてしまった。

それから2年くらいして、友達からその彼が結婚したのを聞いた。
それよりショックだったのは、彼の事業は順調そのもので、失敗などしていないと聞いたことだった。

私もしかして試されてたのかな?(つд∩) ウエーン
好きだったのに、どーして支えてあげようと思わなかったんだろ。
でも、こんなのってヒドイよ!

723 :癒されたい名無しさん:2006/09/28(木) 11:36:53 ID:fHTrKAqB
>でも、こんなのってヒドイよ!

誰がひどいのか・・・・微妙

724 :癒されたい名無しさん:2006/09/28(木) 16:50:38 ID:4RxPJtM+
>>722
似たような話を一つ。(ちょっと自慢になるが)

小金を持っていた俺はフェラーリ、ポルシェ、メルセデスを所有し結構遊んでいた。

知り合った女性と食事とかしてドライブの約束をする。
(所有車の話はもちろんしないよ)
ドライブの当日、会社で使う軽自動車で待ち合わせ場所に行く。

すると面白いように女性の態度が変わるのよ。 ほんとビックリくらい(笑)
ああ、やっぱり俺のお金が目当てなのかな?ってすぐわかる。

その中の一人の女性、ニコニコしながら横浜をドライブした女が、
今妻となりフェラーリの助手席に座っています。






725 :癒されたい名無しさん:2006/09/29(金) 01:57:01 ID:KH2GPPWB
金持ちは金持ちって事隠して付き合う事よくあるみたいだね
金目当てにウンザリしているからだろうね
金無くなったら捨てるき満々の女がそんなの酷いよって・・・

726 :実話:2006/09/29(金) 01:57:37 ID:5vsdqJH2
小5の頃、家に一人でいたら電話が鳴った。

おばあちゃんからだった。
「もしもし、こうちゃん?みっちゃん(母の事)は?」

『!?』

母は俺が小3の時からほとんど入院していた。この時本当のことを話してはいけないと幼心に直感した。

「今いないのかな?お買物かな?」

『うん、スーパー行ってる』

「わかった、じゃあ、またね」

父が帰ってくるなり、おばあちゃんにはお母さんが入院してるの内緒にしてるの?って聞いたら、そうなんだよ。って答えが。。。

おばあちゃんもその頃体調が悪くて心配かけまいとみんなで内緒にしてたんだって。
先に亡くなったおじいちゃんのお墓参りの時も母は無理して外出許可もらってお墓参りに行ってた。おばあちゃんのまえでは元気そうに振る舞ってた。
俺が小5の9月におばあちゃんは逝った。母はお葬式にも外出許可もらって出た。その約二ヵ月後母も逝った。
母にとってそれが最後の親孝行だったと思う。

俺はあの時についてもいい嘘もあるんだと悟った。

727 :癒されたい名無しさん:2006/09/29(金) 03:50:47 ID:SVuEhgE3
うまく伝わるかわかりませんが私の話を…
私は小さい頃からすごくおじいちゃんおばあちゃん子でした。
電車で30分位の所にすんでいたので、小さい頃から親と喧嘩すると泣いて電話したり、祖父母の家に家出したりしました。
私は一人っ子なのですごく可愛がってくれました。
特に祖母はまるでもう一人の母親のようでした。私が何歳になっても毎日のように電話で「今日は何してたの」「何時に帰ってくるの」
など母親以上に口うるさく言ってくるので遊びたい時期の頃はうっとうしくもありました。
祖母は気持ちは女子高生のように若くて、オシャレだった祖母は、遊びに行くのが大好きで、お金持ちな祖母はしょっちゅう旅行に出かけたり何万もする服をたくさん買ったりしていました。
月に一度位、小さい頃からずっと変わらない習慣は、祖母と二人で買い物にいくことでした。。たぶんイマドキの高校生ならおばぁちゃんと買い物なんて嫌なんだろうけど、私は服を買ってもらえるのが嬉しかったし、マルキューにも一緒にいきました。
私が試着する間、どこにいってもおばあちゃんは店員さんに私の話をしていました。
足が悪いおばあちゃんはいつも杖をついて、階段は私に支えられながら昇っていました。すごく大変そうなのに、「みかちゃん、どっか行こう、つまんなくて気が狂いそう」って電話がかかってきます。
私が短大の二年で、体調崩して留年した時も私はやめちゃおっかなーなんて思ったけど祖母がどうしても卒業だけはしないと絶交っていうから、おばあちゃん孝行だと思っていくことにしました。
卒業のかかった試験の何ヶ月か前から、おばあちゃんが腰が痛いって言い出した。食べ物も食べれないって。
母親が無理矢理病院連れてったら、すい臓ガンだって。しかも末期。
余命半年って、そんなことある?あんな元気なおばぁが。
それからあっという間に入院。食べ物が食べられなくなったおばあちゃんはどんどん痩せて小さくなった。オシャレなおばあちゃんは醜い自分を見られたくなくて家族以外はお見舞いにこさせなかった
あまり話もできなくなったのに、私がいくと卒業と就職のことばかり心配する。クリスマスの日、一時退院させてもらって、親族でクリスマスパーティーをした。
寝たきりのままだけど、ご飯も食べれて、おばあちゃんがたくさん笑ってて、元気になったきがして、すごくすごく嬉しかった。
それから試験が近づいたので私は試験が終わったらすぐにまたお見舞いにいくつもりでおばあちゃんに卒業を報告したかったから勉強漬けだった。
試験の最終日の前日、夕方からお見舞いにいった母親から祖母の体調がわるいので帰りが遅くなると言われた。
心配であいに行きたかったけどそうもいかなかった。帰って来た母親の目は赤かった。
試験が終わったあと、すぐに病院にむかおうと思ったら祖父母の家に来てといわれた。



玄関をあけたら、いつもと違うお線香のにおいがした。


すべてを悟った私は泣き崩れた。
信じられなかった。余命を言われた時から心の準備はしてたけど、なにより何も恩返しできなかったのが悔しかった。卒業も間に合わなかった。ごめんねという気持ちでいっぱいだった。

祖母は最後まで私の卒業の心配をしていたそうだ。

それをきいて本当に涙が止まらなかった。
私にとって初めてのお葬式が祖母になってしまった。お葬式の時、知らない親戚やおばあちゃんの友人がたくさんいて、その人たちはみんな私の所に泣きながら来た。みんないうことは同じだった。


「あなたがみかちゃんね、おばあちゃんはあなたの話ばかりしたのよ。」


涙が止まらなかった。私はしあわせものだと思った。孫が三人もいるなかで、私が唯一の女の子だったからだろうが、私は本当に愛されていたんだ。

おばあちゃんが大好きだったたくさんの綺麗な花に囲まれている祭壇の写真のおばあちゃんは、すごくすごくキレイだった。
おばあちゃん、ありがとう。

728 :癒されたい名無しさん:2006/09/29(金) 04:33:09 ID:mkXba61W
そしてうんこ。



729 :癒されたい名無しさん:2006/09/29(金) 05:24:06 ID:4PO0e0LA
>728
死ね!!

730 :癒されたい名無しさん:2006/09/29(金) 06:18:55 ID:5vsdqJH2
>>726ですが
>>727さん、俺の母親もすいぞうガンで発見から2年で亡くなりました。腰が痛くてどうしょうもなかったみたいです。
俺が小5の夏、一日外出の許可をもらい父と母は二人きりで江戸川花火大会を篠崎公園で見ました。まるで二人出会った頃のように。
だけどもうその頃は手遅れだったんだと思います。その年の10月24日、月曜の朝、母は逝きました。

もっと腰をマッサージしてあげればよかったなって思います。

731 :癒されたい名無しさん:2006/09/29(金) 08:47:17 ID:EKQ9cgnm
(つД`)

732 :癒されたい名無しさん:2006/09/30(土) 08:36:57 ID:yzNYia5G
(つд∩) ウエーンウエーン
(つд∩) ウエーンウエーン

733 :癒されたい名無しさん:2006/09/30(土) 08:52:00 ID:F/N1zWoC
うんこ

734 :癒されたい名無しさん:2006/10/03(火) 02:08:37 ID:cp1ZHce1
彼はホテルの自分の部屋にこもって一人夕方を過ごした
まもなく出て行くことを考え続けながら
遙か彼方へ行くことを願っていた
この世に彼を思いとどまらせるものは何もなかった

小さい頃から全くついてなかった
たやすくいくことは何もなかった
今がそのときなんだ
彼は決心した
「これが最後のチャンスかもしれない」

彼の上司はこう言った
「よく聞けよ。おまえはいつも夢見ているんだ。
おまえは本当に出て行く気なんかないのさ。
サミー、おまえは自分が誰なのかわかってないな。
なぜエメラルドバーで幸せになれないんだ?」

翼をひろげて飛び立て
飛んでいけ どこまでも
小さな翼をひろげてはばたくんだ
飛んでいけ とこまでも
しっかりしろ
することはわかってるだろ
きみは自由なんだから


735 :癒されたい名無しさん:2006/10/03(火) 03:28:28 ID:ylREFyM3
↑つまんね

736 :癒されたい名無しさん:2006/10/03(火) 16:13:25 ID:iQpLp2kT
以前にマクドナルドでバイトの女の子に対して通常とは逆の順番で注文したら
どうなるか試したという書き込みがあった。

つまり、「店内で、バニラシェークのMサイズと、マスタードソースのナゲットと
ポテトのSサイズとチーズバーガー下さい」という風に。

レジの女の子はすっかり頭が混乱してしまって、何度も注文を聞き返し、おまけに
最後に「店内でお召し上がりですか」と聞いたそうだ。

面白い。そこで、サブウェイでも同じことをしたらどうなるか、試してみた。

「店内で、ペプシコーラのMサイズと、あと、レギュラー調味料を入れて、野菜を
 全部とピクルス多めにして、Mサイズのハニーウィートにはさんだサブウェイ
 クラブをお願いします。」

バイトの女の子は顔を挙げて言った。「あいかわらずの性格ね。」

別れた彼女だった。

「僕らの時間も逆にたどれないかな?」
突然泣き出す彼女。
「おい、いきなり泣くなよ。こんなとこで・・・・」
「ごめん。でも逆にたどるなら、始まりは涙でしょ?」
俺はまわりの目も気にせず、彼女にキスをした。


737 :癒されたい名無しさん:2006/10/03(火) 17:53:21 ID:I+o6puyX
…なんか(ry

738 :癒されたい名無しさん:2006/10/03(火) 18:08:06 ID:96TvGDoJ
ふぁ・・・・・・・


眠っっっ
話終わった?

739 :癒されたい名無しさん:2006/10/03(火) 18:44:58 ID:w/loNvqX
その曲なつかしい…

740 :癒されたい名無しさん:2006/10/11(水) 15:12:39 ID:cmg9YQqa
このスレ1粒2粒目までは最高だったのにな。
さすがにもうネタ切れか...

741 :癒されたい名無しさん:2006/10/17(火) 02:53:12 ID:/ELRad6L
大好きな人がいました。


内気な私は毎日見てるだけ

一度だけ話したことがあります


私にクモがついてて彼に取ってもらいました。


「ついてるよ。ほら」
「うぇ、ありがとう」


ほんの15秒だけ


それからしばらくして知ったのですが、、


彼は体の中に腫瘍が見つかったらしく長期休暇の末、退職。



そして私は、や

742 :癒されたい名無しさん:2006/10/17(火) 07:33:04 ID:3lEWA2IM
アタシは何年か前、あるスポーツ選手の人と知り合いでした。けどその人は病魔に襲われ、若くして亡くなりました。危篤の連絡をうけ、病院に行き、そこで見たモノは…

743 :癒されたい名無しさん:2006/10/17(火) 08:24:54 ID:Yhv4fODU
ビンビンのちんこ

744 :癒されたい名無しさん:2006/10/17(火) 08:51:56 ID:oPuCMbm4
ええ話や…

745 :癒されたい名無しさん:2006/10/17(火) 09:21:28 ID:3lEWA2IM
742ですけど、 その人は最後まで現役にこだわってたから、自分を応援してくれた人達に最後の戦う気持ちを見せるため、最後の力を振りきって、そのスポーツをしてました。それを見た時は、言葉では説明出来ない気持ちで一杯だった。

746 :癒されたい名無しさん:2006/10/17(火) 22:54:24 ID:2w1lP1yL
なるほど、そ

747 :癒されたい名無しさん:2006/10/17(火) 23:01:13 ID:1cljcaLy
>>9999999999999999999999999999999999-9999999999999999999999999999999999999

748 :癒されたい名無しさん:2006/10/26(木) 08:12:59 ID:G4g8cI+D
天国にいるあの人にメッセージを送ろう2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154673461/

749 :癒されたい名無しさん:2006/10/27(金) 11:31:18 ID:O4INj+k1
 8回、現役最後の打席。涙でボールはかすんだ。初球を見逃し。
マスク越しに中日・谷繁が「泣くな、真っすぐしか投げないから」とつぶやいた。
体がねじれるほど振った。こん身のフルスイングこそが、新庄が新庄である“証”だった。
空振り三振。最後までらしさを失わなかった姿に、万雷の拍手は1分近く鳴りやまなかった。


750 :癒されたい名無しさん:2006/10/27(金) 11:43:11 ID:0MOn+86B
 4-1。勝利が決定的だった八回一死。最後の打席は、スタンドは総立ちだった。初球、見送ったのは、涙で前が見えなかったんだね。2球目は空振り。最後も、力いっぱい振ったけど三振だったね。でも、スタンドは、「ありがとう!」って叫んでいたよ。

 本当は限界を超えていたんでしょ?アジアシリーズも欠場を決めていたね。でも、痛みに耐え続けた足腰も、神様が最後まで持たせてくれたね。本当に思い込んだら真っすぐな男だった。
引退宣言した後、一から出直そうと、愛車のフェラーリまで手放そうとしたでしょ?さすがにファンも愛したトレードマークだから、思いとどまったけど。

 シーズンの終わりごろだった。心配そうに言ったね。「来年のキャンプは人がいるかな?」って。大丈夫。みんな、若いヤツらだって、ファンの大切さ、楽しむ野球の魅力を知ったんだから。

 それに見てごらん。スタンドでテレビの前で。SHINJOを見て、目を輝かせている子供たちがいるよ。

 本当にお疲れさま。思い出をいっぱいありがとう。また、いつかどこかで会いましょう-。

http://www.daily.co.jp/baseball/2006/10/27/0000150255.shtml

751 :癒されたい名無しさん:2006/10/28(土) 23:38:10 ID:L2a2lOhd
http://www.youtube.com/watch?v=vPaCuR3eu8E&mode=related&search=

アニメだけどいい話

752 :癒されたい名無しさん:2006/11/01(水) 16:51:32 ID:fTMC07Tc
コピペ

私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし
彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた

753 :癒されたい名無しさん:2006/11/01(水) 22:39:35 ID:0e6/7TtM
>>752
泣けたけど 。・゚・(ノД`)・゚・。

いい話しじゃなーい ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

754 :癒されたい名無しさん:2006/11/02(木) 01:24:03 ID:4jEeSGjv
手が震えるなら朝晩の飯も作れないと思うが

755 :癒されたい名無しさん:2006/11/02(木) 18:47:39 ID:0QCd5hMW
うんこ

756 :癒されたい名無しさん:2006/11/03(金) 03:41:35 ID:UZCA0WUW
>>752
泣けた!!
すごい感動。。。
涙止まりません!

757 :癒されたい名無しさん:2006/11/03(金) 05:36:25 ID:zVpH+2Ap
>>752
パーキンソン

758 :癒されたい名無しさん:2006/11/03(金) 11:25:47 ID:DTh/gNcZ
号泣とかいう前に
母ちゃんの作った弁当捨てるやつが腹立つんですが

759 :癒されたい名無しさん:2006/11/04(土) 19:37:24 ID:3X2qzfZD
あげとくよ(○ゝ▽゜)ノ

760 :癒されたい名無しさん:2006/11/06(月) 13:21:33 ID:RmoDI2BD
>>758
異議なし

もし、うちの息子が弁当捨てたらぼこぼこだな。

761 :癒されたい名無しさん:2006/11/11(土) 03:34:41 ID:5nz7JXaZ
数年前のことです。
私には彼氏がいました。初めての彼氏でした。
大好きで大好きで、精一杯大事にしていたのですが、三ヶ月弱で別れを告げられました。

何か思い当たる節があれば良かったのですが、そのほんの数日前
まではごく普通にデートしていたので、信じられない思いが勝ってしまいました。
私は、友人たちにたくさん迷惑をかけ、数ヶ月を過ごしました。

そんな私を好きだといってくれるひとが現れました。
以前から知っているひとでした。
私はそれを受け、彼とつきあい始めました。
けれど、支えてくれるひとが現れたことが嬉しいことと同時に
罪悪感もありました。彼は元彼に似ているんです。
彼を利用しているだけのような自分が、実はとても嫌でした。

彼とつきあい始めて数日。元彼と共通の友人が、私と元彼をとった
写真を持ってきました。
「傷はもう治ったんでしょう?」と彼女は言いました。
本当に悪意のない行動でしたから、かえって抗議することが出来ず、
受け取ってしまった写真を持ち帰り、嬉しかったことや楽しかったことを
思い出してぼろぼろ泣きました。
そして、何故そんなことをしたのか自分でもその思考過程を
よく覚えていないのですが、彼に写真を受け取ってしまったことを話しました。
苦しいことも伝えました。

彼はいつも通りの穏やかな声で
「そうか、それは辛かったね。俺が燃やしてあげるよ」
と言ってくれました。
翌日。
彼は本当に、私の目の前で写真を燃やしてくれました。
焼けてしまう写真を見ながら、悲しくて悲しくてないてしまった私に彼は
「ああごめんね、もっと時間がたってからにすればよかったね。辛い思いをさせてごめんね」
と謝りながら頭を撫でてくれました。
彼には何一つ非がありません。悪いのは、この時点では知るよしもなかったのですが
実は二股をかけていた元彼と、それを見抜けなかった私です。
なのに、なんども「辛かったね、ごめんね」と言ってくれました。
そのとき私は、彼のことを心から好きだと思えました。

今でもそのひととつきあっています。
今でも、とても穏やかでやさしいひとです。
いつか、あのときどれだけ私が救われたか、話してみたいと思っています。

762 :癒されたい名無しさん:2006/11/11(土) 09:32:09 ID:wkOf4U95

.     §
     ,§、 プラーン
   ,ー./ハ,§
   〈:://二§_
  /ヽ  ヽ ヽ   
  |:: |::..  |  |
.  |:: |:::.   |  |  
  〈:: 〉::   | / |
.  |:: |::   l  |
.  |:: |____∧_,|
  (((〈::: _ /  /)
   |::::  |::  |
   |::::   |::  |
.   |:: =|::: =|
    |::::  |::   |
.    |:::  ||:::: |
    |__,||__|
    /::__) /::__)
    / / /ノ,/ ))
    ~^~ ~^~
   ____

763 :癒されたい名無しさん:2006/11/12(日) 00:14:04 ID:ozsIxN3x

(´д`).。oO( http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154673461/


764 :癒されたい名無しさん:2006/11/13(月) 17:52:03 ID:5BVwJKgL
>>761
イイ話だった。ガンガレ

765 :癒されたい名無しさん:2006/11/16(木) 16:31:51 ID:5e/4PMrl
私は幼稚園の時目の病気(って言っても大したことない)で東京の大学病院に一週間ちょい入院して目の手術した。
それで手術の日にカーチャンと別れて他の患者の子供達と一緒に待ち合い室にいたんだけど、私は手術の順番が一番最後だったんだよね。それでどんどん他の子供達がいなくなってって…寂しい&怖くて泣いてしまった。
そしたら一緒の部屋にいた知らないおばあちゃん(この人も患者)がだっこしてくれて、慰めてくれた。安心したなぁ…涙止まってた。
その後手術して、無事目も直った。

もう10年以上前の話だけどこの事はずっと忘れません。
あのおばあちゃんに会いたい。

766 :癒されたい名無しさん:2006/11/19(日) 00:24:48 ID:bnLngOJW
Q: 38歳の弟のことです。
もう7〜8年、定職に付かず家にいます。
以前から、姉である私に対して、幼稚な嫌がらせをしたりしていましたが、最近はそれがエスカレートしております。
私の部屋と弟の部屋は、本来続き間ですが、襖を閉め家具を置くことで分けております。
建具では、壁のような防音効果は無く、お互いの立てる物音が、全て筒抜けになります。
平日の弟は、私が起きる時間より1時間〜30分早く、大音量で目覚ましをセットして起きます。
私が起きて階下へ降りると、後から降りてきます。
私が二階へ上がると、直ぐに二階に上がって着来て、私の部屋の前で気味の悪い声を上げて笑い、自分の部屋の
ドアを勢いよく閉めます。
中略
今は、完全に無視して暮らしていますが、いつまでもこんな事を続けていると、私の方がおかしくなりそうです。
無視していても、何かが弟を激高させて、激しく殴られたり首を絞められたりした事もあります。
家に男性は弟しかおらず、誰もいさめる事ができません。
他に、蚊に刺される事を異常に嫌い、夏は家中蚊取り線香を炊いて歩いています。
これだけの異常行動をするのは、統合失調症などの精神病なのではないかと思いますが、いかがでしょうか?

林: 事実がこのメールの通りだとすれば、あなたのおっしゃるように、弟さんは統合失調症の可能性があると思います。
しかし、どうもこのメールの内容は解せないところがあります。
 弟さんが統合失調症で、あなたに対して何らかの妄想を持っていると仮定しますと、ここに書かれているように、あな
たの行動を監視し、いちいちそれに合わせて嫌がらせをするという手の込んだ形は、ちょっと考えにくい行動です。
 しかも長い期間に渡ってあなたがそれを無視してそれなりに生活をされているというのも想像しにくいところです。
そして、「○○が自分の行動を監視し、いちいちそれに合わせて嫌がらせをする」というのは、統合失調症の方の典型
的な被害妄想の訴えでもあります。

まさかとは思いますが、この「弟」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。もしそうだとすれば、
あなた自身が統合失調症であることにほぼ間違いないと思います。


767 :癒されたい名無しさん:2006/11/24(金) 16:36:07 ID:lr8ZW3iq
父の弁当





小1の秋に母親が男作って家を出ていき、俺は親父の飯で育てられた。
当時は親父の下手くそな料理が嫌でたまらず、また母親が突然いなくなった寂しさもあいまって、
俺は飯のたびに癇癪をおこして大泣きしたり、喚いたり、ひどい時には焦げた卵焼きを親父に投げつけたりなんて事もあった。

翌年、小2の春にあった遠足の弁当もやっぱり親父の手作り。
俺は嫌でたまらず、一口も食べずにちょっとずつわけてもらったおかずと、持っていたお菓子のみで腹を満たした。

弁当の中身は道に捨ててしまった。

家に帰って、空の弁当箱を親父に渡すと、親父は俺が全部食べたんだと思い、
涙目になりながら俺の頭をぐりぐりと撫で、
「全部食ったか、えらいな!ありがとなあ!」
と本当に嬉しそうな声と顔で言った。

俺は本当の事なんて勿論言えなかった。
でも、その後の家庭訪問の時に、担任の先生が俺が遠足で弁当を捨てていた事を親父に言ったわけ。親父は相当なショックを受けてて、でも先生が帰った後も俺に対して、怒鳴ったりはせずにただ項垂れていた。



さすがに罪悪感を覚えた俺は、気まずさもあってその夜、早々と布団にもぐりこんだ。
でも、なかなか眠れず、やっぱり親父に謝ろうと思い親父の所に戻ろうとした。流しの所の電気がついていたので、皿でも洗ってんのかなと思って覗いたら、 
親父が読みすぎたせいか、ボロボロになった料理の本と遠足の時に持ってった弁当箱を見ながら泣いていた。
で、俺はその時ようやく自分がとんでもない事をしたんだって事を自覚した。でも初めて見る泣いてる親父の姿にびびってしまい、謝ろうにもなかなか踏み出せない。
結局俺はまた布団に戻って、そんで心の中で親父に何回も謝りながら泣いた。

翌朝、弁当の事や今までの事を謝った俺の頭を親父は、またぐりぐりと撫でてくれて、俺はそれ以来親父の作った飯を残す事は無くなった。




親父は去年死んだ。
病院で息を引き取る間際、悲しいのと寂しいのとで、頭が混乱しつつ涙と鼻水流しながら、
「色々ありがとな、飯もありがとな、卵焼きありがとな、ほうれん草のアレとかすげえ美味かった」
とか何とか言った俺に対し、親父はもう声も出せない状態だったものの、微かに笑いつつ頷いてくれた。


弁当の事とか色々思い出すたび、切なくて申し訳なくて泣きたくなる。

768 :癒されたい名無しさん:2006/11/24(金) 23:01:53 ID:Zcm3djzY

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


769 :あこ:2006/11/26(日) 12:44:15 ID:9FzdBJL0
767さん
私も母がいなくて
小さい時から
お弁当わいつもお父さんが作ってくれてた
私わ残したりわなかったけど、お父さんのお弁当のために朝早く起きて一生懸命だった。
私のお弁当に冷凍食品が入ってたことなんてなかった。お父さんわいつもいつも私と妹のお弁当を作りながら「まずいかもしれないけどこれで勘忍してよ」ってゆってた。おいしかったよ本当に本当に。
そんな私もあと1週間で20になリます

770 :癒されたい名無しさん:2006/11/26(日) 13:17:39 ID:DWSZRxXz
>>767
>>769
いいオトンだなゴルァ(´;ω;`)

771 :癒されたい名無しさん:2006/11/26(日) 16:09:28 ID:ZVfISNDk
小学生の頃、インコを飼っていた。そのインコはとても人懐こく可愛かった。

だがしばらくしてインコが死んだ。

泣きながらインコの好物だったひまわりの種を亡骸と共に葬った。


それからしばらく経ったある日、ひまわりが咲いた。

とてもとても綺麗なひまわりだった。


772 :癒されたい名無しさん:2006/11/26(日) 19:35:10 ID:StvKehA0

    ||
 ノ⌒||^ヽ
彡/‖ ̄ ヽ
 | |`====′
 | |__|
 凵 ##ヽ
 ∪###ゝ
  ^T TT´
   | ||
   「 「 |
   し'し'


773 :癒されたい名無しさん:2006/11/26(日) 19:43:37 ID:+9Yq+PQU
高校時代美形のボクっ娘オタク女と付き合ってたんだけど
その人は俺の先輩で卒業と同時に遠くに引っ越す事に
いろいろあって別れるときの事です
 
リアルで
美形少女にオタク特有のアニメ口調で

「ボクの事はもう忘れて・・・」
と言われた
「向こう行ってもk君の事はずっと好きだよ」
と言われた
「ねえ、Hしようか?」
と言われ泣きながら学校で最後のHをした
途中で中折れして止めたけど

それ以来俺は他の女とは口も利かない人生です(操)
もう一度逢えたら今度はこの一途な若い衝動を全身で受け止めて欲しいです


774 :癒されたい名無しさん:2006/11/26(日) 21:49:54 ID:qgkigi3o
ミンナ家族がいていいねぇー…。

775 :癒されたい名無しさん:2006/11/26(日) 21:50:53 ID:StvKehA0
>>773
せっくすしてぇ!


776 :癒されたい名無しさん:2006/11/27(月) 00:51:23 ID:V2xBcAs1
《卒業式より、呼びかけ》
「思えば六年間、色んな事がありました!」
「ありました!」
「一年の時、入学式の爆破テロで死者七十四名!」
「無駄死に!」
「二年生の時、理科の実験で作った怪物に四十名の犠牲!」
「サクリファイス!」
「三年四年は、二年間戦争の勃発で百五十名戦死!」
「散ったサムライ達!」
「五年生の時、気持ちいい薬で二百十名逮捕!」
「服役中!」
「そして六年、卒業式直前のさよならテロで二十名死亡!」
「惜しい!」
「そして今年の卒業生は、三名!」
「三名!」
「幸多かれ!」
「多かれ!」
「幸多かれ!」
「多かれ!」

777 :癒されたい名無しさん:2006/11/27(月) 04:47:40 ID:GNvNdtGE
飼ってた犬の事や叔母ちゃん話の見て昔の事思い出して号泣した。

今にも目を覚ましそうで何回呼んでも起きてくれないんだよ。

骨になった姿を見て涙止まらなかった…生きてる時にもっと優しくしとけば良かったって何回も後悔したよ。
俺は…優しくしてあげられたのかなぁ。

778 :あっちょ:2006/11/27(月) 06:13:04 ID:uO76c08c
携帯から失礼します 祖母が亡くなった時、お通夜、葬儀と全く泣かなかったけど、全部ことがすんだ日の真夜中、ふと起きて位牌の前に座ってため息ついた瞬間、嗚咽までもらすほど号泣しました。その時初めて私の中で祖母の死が現実になりました。

779 :癒されたい名無しさん:2006/11/27(月) 10:46:36 ID:7uURKbf0
368 :名刺は切らしておりまして :2006/11/24(金) 23:34:11 ID:JQxdsA8w

友達の親父さんが、廃線になった電鉄のウテシさんなの。
もうおじいさんだけど、自分で扱えないパソコンにかぶりついて離れないでこのスレ見てるって。
娘である私の友人に、ROMりかた教えてもらって泣きながらスレ見てるって。
何も言わないけど、男泣きっていうのかな?じいちゃんの涙。
鉄道屋だった友人の親父さんには銚子電鉄の中の人の気持ちが、痛いくらいわかるようで、
見てるこっちも泣けてくるって言ってた。

           ・・銚子電鉄支援スレより・・

780 :癒されたい名無しさん:2006/11/27(月) 16:05:48 ID:T/8EZIHL
ここを見て頑張ろう!
私もここで立ち直れました。
http://www.imngate.co.jp/1index.html

781 :癒されたい名無しさん:2006/11/28(火) 18:31:22 ID:su80F2fI
>>780
舐めとんかお前
宣伝貼んなや

782 :癒されたい名無しさん:2006/11/29(水) 00:08:51 ID:73+Dxtsr
>>781
ものすごい勢いで広告・宣伝を報告するスレ 95
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1164466673/

783 :癒されたい名無しさん:2006/12/04(月) 15:35:51 ID:DsE7Kr9r
コピペのコピペだが、ひさびさに親のこと思い出して泣いたので

718 :ほんわか名無しさん :2006/11/29(水) 12:03:37 0
社会人になって初めて迎えた母さんの誕生日。
「いつもありがとう」ってプレゼントを渡したかった。

でも照れくさいし、もし選んだプレゼントが気に入ってもらえないと怖かった。
だから「選ぶのめんどいから」って嘘ついてデパートに連れて行って、
「何でもいいから適当に買えよ」とぶっきらぼうに言うと、
「高いエプロンだけどいい?」とおずおずと見せに来て、値札見たらたった3000円。
「こんな安物かよ」とひったくって後ろ向いて、泣きそうな顔を見られないようにレジに走った。

服でもバックでも、ほかに何でもあるだろ、財布の中に給料全部入れてきたんだぞ!って涙が出たけど、
トイレで急いで顔洗って、そ知らぬ顔で袋を渡した。
そしたら、母さんがうれしそうにそれを抱きしめたのを見て、また泣きそうになった。

いまでも帰るたびにそのエプロンつけて飯作ってくれて、ありがとう。ほんと美味いよ。世界一だ。
いつも素直になれなくてごめん。
マザコンでもいいよ、母さん大好きだ。



おまいら生きてるうちに親孝行しとけ。いなくなってからじゃ後悔しかできないぞ。これはマジだ。

784 :癒されたい名無しさん:2006/12/04(月) 22:19:05 ID:T4GTkBcQ
>>783
(つД`)

785 :癒されたい名無しさん:2006/12/04(月) 22:40:18 ID:0GiLzKSB
     _
   /○\
   ||    ||
   ||    ||
   ||    ||
   ||    ||
 ∧||∧ ∧||∧
( / ⌒ヽ( / ⌒ヽ  トーナーリドウシ
 | |   | | |   |    アーナータートー
 ∪  | ∪  |
  | | |  | | |    アータシ
  ∪∪  ∪∪       サクランボー


786 :癒されたい名無しさん:2006/12/08(金) 09:03:31 ID:hAkw/DV0



早く自立して、女で一つで男兄弟三人育ててくれた母ちゃんに楽させてあげたいな。

頑張んなきゃ…

>>783 d

787 :癒されたい名無しさん:2006/12/08(金) 10:59:47 ID:2LEF3zBU
まんこ。


788 :癒されたい名無しさん:2006/12/12(火) 17:34:29 ID:Q2sbWkrB
探偵ナイトスクープでスタジオが凍りついた事件

1992年2月〜3月頃に起こった。
大阪の鴻池新田界隈のガードレールや電信柱に、梱包用のビニール製の紐が大量に結びつけてあるのが見つかった。
しかし、一体誰が何の意味でやっているのか全く不明であり、目撃証言もない。
この不思議な事件の調査依頼を受けてナイトスクープが動いた(放送日は1992年3月20日)。探偵はトミーズ雅が担当した。
現地では確かにビニール製のヒモが電信柱や交通標識等、建築設置物の様々な場所に結ばれており
近所の複数の文具店を調べたところ、まったく同種のビニール製の紐が売り切れていた。
地域の付近で翌朝まで張り込み調査したものの、紐は一晩中増殖し続けたらしい。
また、ほんの10分前に探偵が通った時には何にもなかったはずの場所に大量の紐が現れたりするなど
普段の依頼と違う不気味さにスタジオの空気も一変した。
そして、最後はとあるガソリンスタンドの裏に数百本の紐がくくられているのが見つかり、スタジオは悲鳴。
結局は番組史上唯一の「捜査打ち切り」になってしまい、しかも「以後本件に関する情報は一切受け付けません」というテロップが出た。


789 :癒されたい名無しさん:2006/12/12(火) 17:44:53 ID:9zl3jfmV
「スポーツクラブのダイエットコースを選択したんだよ。一般クラスと特別クラスがあってな。
まずは、一般に通ったんだ」

「どうだった?」

「金髪の美女が全裸で待っていてな。鬼ごっこしたよ。捕まえたら、好きにしていいって!
勿論、死ぬ気で追い掛け回して、楽しんだよ!で、味をしめて次回は特別クラスを頼んだわけだ。効果も値段も二倍!」

「羨ましいな!どうだった?」

「スキンヘッドのマッチョ野郎が待っていてな。鬼ごっこ!奴に捕まったら、好きにされるってわけさ」

790 :癒されたい名無しさん:2006/12/15(金) 13:41:57 ID:s1oa8Uwi
>>697です。
姉が自殺してしまいました。
俺がバイトから帰ってきたら手首を切ってました。
発作のせいなのか自分の意志なのかはわかりません。
やっと立ち直れると思ったら…

何考えてんのかわからん。なんで今死ぬ?
なんで自殺なんかするんね?

もう疲れた…
涙ばかりでてくる…

791 :癒されたい名無しさん:2006/12/15(金) 14:48:13 ID:VYEQCi3k
>>790
orz

792 :癒されたい名無しさん:2006/12/15(金) 15:16:18 ID:uKiBDtO4
>>790
今はいくら泣いてもいいから、とにかくおまいは生「
お姉ちゃんはおまえが立派な大人になることを遠くで望んでいると思う
おまいは良くやった、十分頑張った。涙が乾いたら、前を向いて生「

793 :癒されたい名無しさん:2006/12/15(金) 23:25:19 ID:s1oa8Uwi
>791、>792
もう泣き付く場所も支えもなくなってしまいました。

前を向いて…。
俺の前に、光はありますか?

794 :癒されたい名無しさん:2006/12/16(土) 01:18:23 ID:D5GDFXwd
>>793
(つД`)
イ`・・・

喪失感がすごくて、心に穴が開いたみたいになるよな。
でも、トーチャン、カーチャン、ネーチャンの分も生きて、幸せにならなきゃな。

光があるかどうかなんて誰にもわからないけど、みんなそう信じて生きてる。
それに、光を自分で灯せばいいじゃないか。
いつか家庭を持って家族を幸せにしてやれ。



それから、思いを全部吐き出したほうがいいよ。


795 :癒されたい名無しさん:2006/12/16(土) 06:32:31 ID:n/tDFMaP
┌──────────────────────┐
│                                |
│                ||                  |
│              Λ||Λ                |
│             ( / ⌒ヽ                   |
│              | |   |              |
│              ∪ / ノ                  |
│               | ||                |
│               ∪∪                   |
│                                |
│            Now Hanging ......             |
│                                |
│          人生を終了しています......        │
│                                |
└─────────────────────―┘


796 :癒されたい名無しさん:2006/12/19(火) 17:43:38 ID:+q28Av73
>>793
もし前に希望の光が見えなくても、後ろには今までの思い出っていう輝きがある。それを頼りにすれば辛いけど、なんとか進んでいける。
だけど涙で目が曇ってたり、下を向いていたらそれにさえ気がつけない。

大丈夫だ、お前は一人じゃない。
陳腐なセリフだけど、お前の心に姉さんは生きてる。
だからお前は死んだらいけない。姉さんを2度も自殺させるな。

生きろ。お前は生きなくちゃいけないんだ。

797 :癒されたい名無しさん:2006/12/19(火) 18:09:21 ID:EP0c6I6Z
うんこ。


798 :癒されたい名無しさん:2006/12/19(火) 22:56:26 ID:2LxpPlbf
悲しいな…

799 :癒されたい名無しさん:2006/12/20(水) 00:31:42 ID:gQ6c7LqP
俺、母親・父親・兄貴・妹の5人で暮らしてるんだけど
9年前、俺が中2の時に高1の兄貴と一緒に
小学5年生だった妹を犯した
兄貴が提案してきたんだけど、俺も女のあそこに興味津々の年ごろだったし
欲情が抑えられなかった

妹は19歳で、俺は21で兄貴は23歳。
5人家族だけど、兄貴も俺も一人暮らししている。
兄貴は社会人で違う町で暮らしてる。
俺も大学に通ってて数年前から一人暮らしを始めてる。
妹も大学通ってるんだけど(俺とはちがう大学だけど)
妹は実家で父母と暮らしている。
妹と関係したのは、妹が小5の時だけど、それから何年も、その関係は続いた。
初めて妹と関係を持った年、その翌年の98年に
兄貴は彼女が出来て、その彼女と駆け落ちして家を飛び出したんだけど
(兄貴と妹の関係は数回ていど)
俺は父母がいない隙を見計らって妹を犯しまくってた。
で、妹が中学生に入ったばかりの頃、犯した後に妹にすごく泣かれて
妹が部屋の窓ガラスを割ったんだ。
それで俺も我にかえって、その時から犯すのをやめた。
妹とは口も聞かない仲になったんだよ。それから何年も。
でも、俺が大学受験に失敗して落ち込んでた時に、妹が俺に合格祈願のお守りをくれたんだよ。
「お兄ちゃん、今度は受かるといいね 応援してるから頑張って。」ってさ。
泣いたね。その時、土下座して謝ったよ。

その後、大学入って一人暮らししてるんだけど
妹は時々、ケーキを持って来てくれたり、部屋に来て、掃除や洗濯をしてくれる。
妹には幸せになって欲しい。


800 :癒されたい名無しさん:2006/12/20(水) 01:11:19 ID:c+W8KKfr
>>797
お前タイミング悪いな
今こそ出番だ!


801 :癒されたい名無しさん:2006/12/20(水) 01:45:57 ID:HCgjNG7t
お兄ちゃん観察日記

1月22日 日曜日

今日もお兄ちゃんは、朝早くに起きて、夜遅くまでずっとバイト。4件も掛け持ちしています。
休日はいつもこんな感じ。なんでも、今の私のお墓が一番安いものだからって、私が不満がってると思い込んでる様子。別に安いのでも気にしないのに。
そんなことより、こんな生活を続けてるお兄ちゃんの体のほうが心配。私が死んでからずっとこの調子だから、随分と疲れてるだろうな〜。
私、死んでからもお兄ちゃんに迷惑かけちゃってるな…。そんなことお兄ちゃんに言ったら怒るだろうけど。でも、実際そうだから…。
だから私、今からお兄ちゃんに会って、もういいよって言ってくることにした。
生きてる人と会うと、もう完璧に私は消えちゃうみたい。もちろん、お兄ちゃんをこうやって空から見れなくなる。
だから、この日記は今日で最後。もう書けなくなっちゃうから。
だけど、そうしないと一生懸命働いてるお兄ちゃんが可哀想。もう私のことを考えなくていいのに。
…もうそろそろ時間。日付が変わるまでだから、ホントにあとちょっとしかない。
言いたいこと全部言えるかな?私が言えても、お兄ちゃんは言えるかな?言えないだろうな…。突然だし、時間もないし。
この日記、お兄ちゃんにあげよう。消えちゃう私が持ってても無駄になるし。
時間になったから、もう行かなきゃ。 それじゃ、行ってきます。


―――この日記を読んだお兄ちゃんへ



       だいすき!!


802 :癒されたい名無しさん:2006/12/20(水) 02:15:54 ID:c+W8KKfr
145 :本当にあった怖い名無し :2006/09/01(金) 06:50:16 ID:nslbtOo30
生まれることなく逝った弟へ

私が20歳になった時、父があなたの事を話してくれたよ。
「本当はもう一人兄弟がいたんだ」って。
母が妊娠していた当時、子供の性別は産まれてみるまで分からなかったから
事の真偽は分からないけど、その話を聞いたとき「(妹ではなく)弟だ」って直感した。

今、腕の中で眠っている息子。
この子があなたの生まれ変わりのような気がしてなりません。
これも、事の真偽は分からないけど、産院で性別を聞いた時そう直感しました。

姉弟としてではなく、母子としてのお付き合いになったけど
これから何十年、よろしくお願いします

803 :癒されたい名無しさん:2006/12/20(水) 07:01:13 ID:wPD6lyPu

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


804 :癒されたい名無しさん:2006/12/23(土) 16:43:44 ID:hl6fY3yx
私を自分の孫のように可愛がってくれた近所のおばあちゃん。
子供ができなかったから余計に可愛がってくれたんだと思う。
私の親は仕事で小学校から帰ってから一人だったから
おばあちゃんがいてくれたおかげで家庭の温かさというか
いじめられて帰ってきても優しくしてくれる誰かがいることが本当にありがたかった。

それから20年近く経ってもっと年取ってしまってちょっと遠くの施設に入ってしまって
私もたまにしか会いにいけないけど会いたくてなるべく会いに行くようにしてた。

そのたびに泣きながら
「せっかく会いにきてくれたのに自分は何も返せない婆になってしまったなぁ。
 ごめんなぁ。でも、死んでからずっとまもうてやるからなぁ。」と。

おばあちゃん、守ってくれなくてもいいから
先に死んだじいちゃんと仲良く楽しく暮らしなよ。いっぱい昔話しなよ。
ばあちゃんからはいっぱいあったかいものもらったんだよ。

死に目に会えなくてごめんね。

私、一人でも頑張るから大丈夫。
でも死ぬときは迎えに来てね。

805 :癒されたい名無しさん:2006/12/23(土) 19:05:33 ID:9cZViq4/

|  // /
|// /┃
 / ̄''' ┃  プラーン
 |   (-_-)
 |    U6U
 |    UU
 |       (○)
 |       ヽ|〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


806 :癒されたい名無しさん:2006/12/25(月) 00:21:53 ID:IksdnwWB
彼女がクリスマスイブはバイトだって言うから・・・

嘘だと思って今日の夜バイト先まで見に行った。
そしたらサンタの格好をしてコンビニのレジをやってたよ!

807 :癒されたい名無しさん:2006/12/25(月) 08:46:07 ID:hFZBmZWT
>>806
大切にしる

808 :癒されたい名無しさん:2006/12/26(火) 10:17:05 ID:JMiwBxkZ
おい…ネーチャンが自殺しちまったヤシはどーしたんだ?

まさか死ん(ry

おい生きてるならなんか言えよ!お前自殺したら駄目だよ!
イ`!!!

809 :癒されたい名無しさん:2006/12/27(水) 02:50:16 ID:NH7yJrSP
本当に心配だな…
多分、ネットする気力や体力すらないんだろうとは思うけど、もしココ見たときはなにかしら書き込んで欲しい。
あなたの事を気にかけてる人間がここにいるよ。

810 :癒されたい名無しさん:2006/12/27(水) 11:55:41 ID:vg8QQLmp
俺の今年の幸運を全部使って良いからあの子を死なせないでくれよ…
お願いしますお願いします

811 :癒されたい名無しさん:2006/12/27(水) 12:43:08 ID:iH9nklZk
お前ら楽しそうだなwww

812 :癒されたい名無しさん:2007/01/01(月) 16:40:34 ID:oCvPpIBW
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=LIPREI
みんな死にたいとか言ってる人もいると思うけど、このサイト見て!生きたくても生きられない人だっているから↓私も辛い事たくさんあるけどこのサイト見て励みになって毎日頑張ってます!だからみんなも見てください!勇気づけられるから☆

813 :癒されたい名無しさん:2007/01/03(水) 22:31:21 ID:HF07zZEp
こないだウチの前で白い猫が車に轢かれて死にました。

次の日からその場所に黒い猫がずっと居座るようになりました。
私の家の玄関に座って、ずっと道路を見ています。
その猫を家で飼うようになりましたが、毎日白猫が轢かれた時間になると、外に出て30分程道路を見ています。
涙を浮かべながら。


814 :癒されたい名無しさん:2007/01/04(木) 06:34:57 ID:0THscIow

 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪


815 :癒されたい名無しさん:2007/01/05(金) 14:10:16 ID:+WzmTvtk
こんなに天気いい日に、家のじいちゃんが亡くなりました(TT)
病室で最後を見取るために家族全員がそろいました。
僕が「なにか最後に言いたいことない?」って聞いたら、
じいちゃんが虫の息のように小さい声でこういいました。
「そそが観たい」と…(そそ)というのは女性のアソコの別名です。
僕は「じいちゃんスケベだったからな〜」っと思いましたが、
さすがに「えらいもん聞いてもうた」と思いました。
早速家族会議がその場ではじまり、
皆口々に「どないしよ、どないしよ、看護婦さん?そら無理やわ」
ってかんじで会議をしていたら、
兄の妻が、「私でよければ…」と言ってくれたので、
皆悩んだ末「お願いします」と頼んだ。
後で聞いたところ、昔兄の借金をじいちゃんが立て替えてくれたその恩返しだったらしい。
兄嫁は「失礼します」とベットの爺の顔の上にオシッコ座りをしました。
2〜3秒過ぎて、俺が「じいちゃん満足か?」って聞いたら、「そそやない、外や」って…

816 :癒されたい名無しさん:2007/01/05(金) 17:33:45 ID:XmMgdpuo
年末、海外赴任を命じられた。
正月にその報告をしに実家に帰った。
出世のチャンスだから是非とも行けという。
しかし行ったら最後10年単位で帰ってはこれないだろう。
親は元気だがいずれも60を超えている。
親の死に目には多分会えない。
国境を越える日が近づく。

817 :癒されたい名無しさん:2007/01/05(金) 22:56:32 ID:wYlosSbq
こないだ姉ちゃんに肉じゃが作ってって頼んだら
「そんなん自分で作れ!」って返された
でも次の日Yahooの検索履歴見たら

肉じゃが
おいしい肉じゃが

ってあってワロタ


818 :癒されたい名無しさん:2007/01/05(金) 23:04:57 ID:ienJgXoE

    ||
 ノ⌒||^ヽ
彡/‖ ̄ ヽ
 | |`====′
 | |__|
 凵 ##ヽ
 ∪###ゝ
  ^T TT´
   | ||
   「 「 |
   し'し'


819 :母の貯金:2007/01/08(月) 00:06:34 ID:SVZ/ZdmV
いい話しがあるよ

820 :癒されたい名無しさん:2007/01/08(月) 04:22:44 ID:2HWMDJwy
>>817のねーちゃんカワユス

821 :癒されたい名無しさん:2007/01/10(水) 00:22:19 ID:Pvsqu9Ku
バラバラ殺人以来妹が甘えてくる
今日もなんか「ケイちゃん(俺)はあたしのこと殺したりしないよね?」とか聞いてきて
「しないよ」って答えたら「ねえ、なんで?なーんで?」とか聞いてきて
頭ナデてやりながら「お前のこと好きだから」みたいなこと言うと顔真っ赤にして
「お母さん!ケイちゃんがコクってきたよーwww」とか言ってパタパタ台所へ走ってくわけよ

兄妹でそういうのって珍しいってみんな言うんだけど実際あいつは可愛いし
ぶっちゃけ時々チューとかしたくなるんだけどみんなは妹とどんな感じよ?


822 :癒されたい名無しさん:2007/01/10(水) 16:31:06 ID:gutqgbBm
実を言うと地球はもうだめです。
突然こんなこと言ってごめんね。
でも本当です。

2、3日後にものすごく
赤い朝焼けがあります。

それが終わりの合図です。
程なく大きめの地震が来るので
気をつけて。
それがやんだら、少しだけ間をおいて 終わりがきます。


823 :癒されたい名無しさん:2007/01/10(水) 18:25:49 ID:c78/g2/Y
…一日…早ぇーべや…

824 :癒されたい名無しさん:2007/01/10(水) 21:39:57 ID:Pvsqu9Ku
こないだマックで隣の席に座った女の子が食べる前に一瞬軽く手を合わせて
声には出さなかったが「頂きます」してから食べ始めた様を見て、萌意を覚えた

825 :癒されたい名無しさん:2007/01/12(金) 00:14:09 ID:9FOdV+RQ
http://m.ameblo.jp/m/flyid.do?url=adeyjo-session

826 :癒されたい名無しさん:2007/01/12(金) 13:18:50 ID:JwW+rPvt
【速報!】 エルトゥールル号が引き上げられるそうです 
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1168250061/l50

「エルトゥールル号の事故に際し、大島の人たちや日本人がなしてくださった献身的な救助活動を、
今もトルコの人たちは忘れていません。私も小学生のころ、歴史教科書で学びました。
トルコでは、子どもたちさえ、エルトゥールル号のことを知っています。
今の日本人が知らないだけです。それで、テヘランで困っている日本人を助けようと、
トルコ航空機が飛んだのです。」

「かけた恩は水に流せ 受けた恩は石に刻め」

http://hamaniyo.jp/~taz/flash/Japan-Turkey.swf




827 :癒されたい名無しさん:2007/01/13(土) 00:26:29 ID:zeSjj/+Z
テレビにニュース速報が入る。
俺は慌ててパソコンを立ち上げ、そして気付く。
「あぁ、2chは閉鎖したんだっけ……」
テレビからは現場の慌しい状況が伝わってくる。
もし2chがあったら、どういうスレが立っているのだろう。
重複スレが沢山できて、それで荒らしとかやってきて……
テレビでは相変わらず、レポーターが必死で現場の状況を伝えている。
可愛いレポーターだ。俺は、頭の中で「萌え〜」というレスをつけている自分を想像した。
後ろの群集がテレビに向かって挑発的なポーズを取っている。
「なんだ、あのドキュソ」
「厨房氏ね」
……俺はたまらなくなり、無いとは分かっていながら再び2chにアクセスした。
しかし、画面には一言「閉鎖したのです。。。」とだけしか表示されない。
何度リロードしても変わらない。あの日以来、2chは止まったのだ。
どうやら犯人が逮捕されたようだ。相変わらず可愛いレポーターがその状況を伝えている。
「さよなら、にちゃんねる」
俺はお気に入りから2chを削除し、そして騒がしいニュースを冷めた目で見るのであった。


828 :癒されたい名無しさん:2007/01/14(日) 00:08:33 ID:6Vq0DO+U
今日地震があったな。>>822を読んで少し怖くなった

829 :癒されたい名無しさん:2007/01/14(日) 00:51:39 ID:BqzUu5c4
>>822すげぇ…
今日ニュースで地震情報流れた時は鳥肌たったよ
なんでわかったの…

830 :ななし:2007/01/14(日) 00:55:26 ID:f/3MTJ70
なンで言えないの…
なンで伝わらないの… なンで気付いてくれないの…
アタシはずっとそうだった。
言いたい事なンて沢山あるのに口に出せない。もうお別れだよ。
このままさよならゎやだよ。
会いたい。伝えたい。
もう一度。もう一度。

アナタの隣り,そこはアタシの居場所。アタシだけでしょ?これからもずっとそうでしょ?
アナタの優しさも温もりも笑顔も声も。全部アタシだけって。
またアタシに笑って?またアタシに優しくして?
,,,ねぇ,,,
聞こえるでしょ?

831 :癒されたい名無しさん:2007/01/14(日) 00:57:09 ID:26mo5Y8q

    ||
 ノ⌒||^ヽ
彡/‖ ̄ ヽ
 | |`====′
 | |__|
 凵 ##ヽ
 ∪###ゝ
  ^T TT´
   | ||
   「 「 |
   し'し'


832 :癒されたい名無しさん:2007/01/14(日) 01:41:02 ID:vnpV2im/
これはわたしが実際に体験したことです。

私に1歳年上の兄がいました。とても優しく、また賢い子でした。
だから私も兄に甘えっぱなしで、ほんとに我侭な子でした。
当然、親の期待も兄にいっているのも小さいながら感じていました。
ある日兄の体に異変が起きました。
手足に青あざがたくさんあるのです。それもみな、軽くぶつけただけなのに。
心配になった両親はおおきな病院につれていきました。
そこで1週間ほど検査入院すると、兄の病名が分かりました。
白血病でした。
それから兄は一人、入院生活を続けていましたが1年間ぐらいたつとやっと退院することができました。
幸運にも移植せずに直ったかとおもったのですが、幸せは長くと続きませんでした。
再発してしまいました。
それからの生活はまえの入院していた時とははるかにちがいました。
兄が臍帯血移植をしたのです。
移植をするため、兄は隣の県の病院に転院になりました。
となりの県まで母は毎日通っていました。私も週一回お見舞いに行っていました。
無事に移植が成功し兄は地元の病院に戻ってきました。
外泊もできるぐらいまでに回復したのですが、肺炎を起こしてしまいました。
それから1週間後兄は短い人生を閉じました。
私が小学校4年生のときでした。

お葬式のとき、母からきいたのですがいつも兄は私のことばっかり聞いていたそうで
見舞いにいっても顔をみせなかったので兄は
『また僕のところにきてくれない・・・』
とつぶやいていたそうです。
思えばあの時、ずっと兄のそばにいてあげなかったのだろうと今でも思います。

今、私は兄の分まで両親の期待をしょっています。その期待を裏切らないように頑張ってます。
そして兄のようなに病んでいる人を救ってあげたいと思い、看護師になるために勉強しています。

今では兄といた時間は人生の半分ぐらいですが、私は兄といつでも一緒です。

ありがとう、お兄ちゃん

833 :癒されたい名無しさん:2007/01/14(日) 08:01:52 ID:rtulXbW1

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


834 :癒されたい名無しさん:2007/01/14(日) 10:27:22 ID:nVRu/K2B
なんで大切な人って気がつけばいつも居ないんやろう??

835 :癒されたい名無しさん:2007/01/14(日) 16:44:29 ID:AMfSxUaB
         ???
       ??????
       ??????
   ??   ??????
  ???????????  ▼?
  ??????????  ? ??
  ???■? ? ?   ? ?????
        ? ??    ? ?  ▼
       ?? ????   ???
       ????▼?? ????
     ???? ?????? ???
    ????? ????????▼?
    ??? ??????? ?? ? ???
    ?〓? ?  ???????????
    ??????????????
  ???   ?????????
 ?〓?:?:?   ??   ??
?::?::???:???? ???? ???
 ??::?::??:??:???.::? .::???:: ?
   ??::?::??::??.::?????::???
     ???▼ ???〓????




836 :癒されたい名無しさん:2007/01/14(日) 21:21:02 ID:F8KjqZCx
>>832
なんで見舞いに行っても、顔見せに行かんの?わからんなあ

837 :癒されたい名無しさん:2007/01/14(日) 22:49:07 ID:tPfSNmFI
気付くのが遅いんだよ

838 :癒されたい名無しさん:2007/01/14(日) 22:50:33 ID:tPfSNmFI
>>834 
気付くのが遅いんだよ。

839 :癒されたい名無しさん:2007/01/15(月) 11:20:16 ID:HbACP2Ls
心の中では泣いていても、決して顔には出さない。いつでもどんな時でも、明るく元気なキャラクターのよっすぃ〜。
この日のステージでも、普段どおりに明るくファンを魅了した。

「この春でモーニング娘。を卒業しま〜す。これからもハロプロの一員として活動していきます。
卒業まで、リーダーとしてガンガン突っ走っていくぜぇ〜」

約100分の公演。悲しみで折れそうになる自分の心に言い聞かせるような気合いの入った言葉。
ともすれば、気を遣って遠慮がちになるメンバーたちを強気な言葉で引っ張っていった。

すでに5月6日での卒業が決定している吉澤。その矢先の1月11日、弟の弘太さん(16)を
交通事故で失うという不幸が襲った。それからの仕事はキャンセルしていたが、
大阪のファンに報告したいとこの日の出演を直訴した。

事務所関係者によると、この日は通夜が家族と近親者だけで行われており、仕事を優先して駆けつけたことになる。
また楽屋などでメンバーとも、この件についての会話はなかったそうだ。

そんな吉澤を励まそうと、チケットを持たないファンまでもが会場周辺に殺到。会場前の新町北公園には、
入りきれないファンがあふれ返った。神戸市から来た男性は「テレビで見て知った。もしかしたら入れると思って…」。
長崎県から来たファンクラブの男性は、公演終了後に「本当は泣きたいだろうに…」と吉澤の胸の内を思いやっていた。
また、吉澤グッズを持っていた男性は「これからは僕たちファンが支えていかなければ、と思います」と涙ぐんだ。
一方、熱烈なファンは「普段より化粧が濃かったようにみえた」と証言。泣いてやつれた顔をファンに見せないためだったのか…。

そんな彼女に夜公演終了後、客席から“よっすぃ〜コール”が沸き起こり、約2分続いた。
最後までプロに徹した、よっすぃ〜。天国の弟、弘太さんも、そんな姉を誇らしく思ったに違いない。 

840 :癒されたい名無しさん:2007/01/15(月) 12:42:38 ID:YaB9ex0Y

    ||
 ノ⌒||^ヽ
彡/‖ ̄ ヽ
 | |`====′
 | |__|
 凵 ##ヽ
 ∪###ゝ
  ^T TT´
   | ||
   「 「 |
   し'し'


841 :癒されたい名無しさん:2007/01/16(火) 20:01:50 ID:IOtlwhdt
↓知らない人からこんなメールが来た




ヽ(´・∀・`)ノ
    くく




なんかムカついた


842 :癒されたい名無しさん:2007/01/17(水) 09:24:04 ID:86voT5w1
いい話じゃないか

843 :癒されたい名無しさん:2007/01/17(水) 12:54:43 ID:amfRJsuH
>>828
>>829
予言に聞こえるけど
最終兵器彼女(だったかな)って漫画の台詞の一節だったとおも

844 :癒されたい名無しさん:2007/01/17(水) 23:29:21 ID:OGw9ZAud
↑私も思った

845 :癒されたい名無しさん:2007/01/18(木) 00:12:37 ID:mvrpreuX
てか他にも貼られてた。

846 :癒されたい名無しさん:2007/01/18(木) 03:06:30 ID:AzausZFo
お見舞いしてやれ    \【+−】/        〇〇          ω           ┛┗

847 :癒されたい名無しさん:2007/01/18(木) 12:44:19 ID:+r+xU2lz
帰りの満員電車で「痴漢!」って女が叫んだ
見上げると(座って寝てたのに声で起こされた)気の強そうなハデなギャル風20代
まわりの男(痴漢?)に大声で自己主張を始めた
「ちょ〜さいあく〜本気でムカツクんですけど〜?」

とりあえずまた寝た。


848 :癒されたい名無しさん:2007/01/19(金) 01:53:35 ID:Nzku93Wj
「生まれたときから目が見えない人に、空の青さを伝えるとき何て言えばいいんだ?
こんな簡単なことさえ言葉に出来ない俺は芸人失格だよ」 - 江頭2:50


「目の前で悲しんでいる人を見つけたら何とかして笑わせたい。
そのためなら警察につかまってもいい。寿命が縮まってもいい」 - 江頭2:50


「気持ち悪いって言われることには慣れたけど、たまにしねって言われるんだ。
俺は言ってやりたいよ。こんな人生死んだも同然だってね。」 - 江頭2:50


「これをやったら次回出られなくなるんじゃないかなんて考えないようにしている。
人間いつ死ぬか分からないからその時のすべてを出し切りたいんだ。
俺はいつ死ぬか分からないし、見てくれてる人だっていつ死ぬか分からない。
視聴者が最後に見た江頭が手抜きの江頭だったら申し訳ないだろ?」 - 江頭2:50


849 :癒されたい名無しさん:2007/01/20(土) 00:20:34 ID:gXAr2vmV
俺はなにもしない

世界は許さない

しかし俺はなにもしない

平和は競争じゃない

850 :癒されたい名無しさん:2007/01/20(土) 00:33:43 ID:1uD0+td5

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


851 :癒されたい名無しさん:2007/01/21(日) 07:46:18 ID:f2dC7A0N

417:名無しさん@七周年 :2007/01/21(日) 06:15:29 ID:34Nimbfv0
 2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。
 その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」
団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」
少女「で、何しにきたんや?」
団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」
少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」
団体「・・・・?」
少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。
   寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて
   夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。
   私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。
   あんたらにわかるか?
   消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。
   でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。
あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。
団体は撤退。
彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた


【政治】社民党の阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169324754/


852 :癒されたい名無しさん:2007/01/21(日) 08:20:10 ID:f2dC7A0N

1:本当にあった怖い名無し :2007/01/17(水) 06:41:17 ID:haKMqRtv0
今年で阪神大震災から12年が経ちました
どうして社民党と兵庫県は被災地に自衛隊の派遣や外国からの支援を拒み続けたのでしょうか?


【黙祷】阪神大震災と社民党【鎮魂】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1168983677/


853 :癒されたい名無しさん:2007/01/21(日) 10:55:24 ID:f2dC7A0N

412:名無しさん@七周年 :2007/01/21(日) 09:47:31 ID:UTVQkHVH0
辻元清美(議員になる前)って、阪神大震災が起こった直後に神戸入りして、
被災民に「自衛隊反対」ってビラを配ってたんだってね。


626:名無しさん@七周年 :2007/01/21(日) 10:05:28 ID:tl/ONX/QO
>>412
救援に駈け付けた自衛隊を体を張って神戸入りを阻止したのは有名な話

あのとき、もし自衛隊が入れたら3万人の命が救われたとのこと


【政治】社民党の阿部知子議員「阪神大震災で自衛隊の出動は数日後。防災も任務のはずなのに」★4
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1169337981/

854 :癒されたい名無しさん:2007/01/21(日) 11:43:57 ID:6YuljKhw
http://ark-angels.jp/ 今この瞬間ワンちゃん達が虐待されてます 代表的なのが広島ドックパーク
経営困難になった管理者が約580匹の犬達を一年放置
結果…共食いにより片足や耳がなくなった犬
栄養失調で歩けずに横たわる犬
まだ若いのに出産を繰り返し歯が沢山無い犬
ゲージから抜け出したい一心でどれくらいの期間ゲイジをかじり爪で削って穴を明けたか
大規模な動物虐待です

855 :癒されたい名無しさん:2007/01/21(日) 23:25:47 ID:mUmZ8C3y
俺には5つ上の姉がいた。
姉は先天性の障害があり、右半身の手足が多少不自由だった。
幼いころから姉と俺はあまり仲が良くはなく、いつも喧嘩ばかりしていた。

就職して3年程経った頃、俺は当時付き合っていた彼女と結婚することになったが、
姉には結婚の話もなくその時もまだ実家に住んでいた。長男であることもあり、結婚後は
実家で両親と同居するつもりでいたが、姉の件もあって家族で揉めることが多くなり、
姉との仲はますます気まずくなっていった。
また、いままで姉の障害のことは自分の周囲に話さなかったこともあり、友人や
同僚に知られるのが嫌で、正直、姉を結婚式に招待したくはなかった。

ひどく空気が澄んだ秋晴れの日、それは結婚式まで後5日に迫った日だったが、
客先での打ち合わせ中に、突然母親から携帯に連絡があった。
それは姉が事故に遭って亡くなったという知らせだった。
姉は車椅子で近くの銀行へ行った帰りにダンプカーに巻き込まれたらしく、ほぼ
即死だったと聞かされた。

あくる日、俺は両親と警察署へ姉の遺品を受け取りに行った。受け取ったバッグの
中に封書があり、1万円札が10枚と1枚の便箋が中に入っていた。

その便箋には、
「○○へ。 結婚おめでとう。できの悪い姉でいろいろと迷惑かけたけど、姉ちゃん
にはこれが精一杯のお祝い。」というような内容が書かれていた。
我に返った俺の目からは、今まで流したことのない大粒の涙がぽろぽろと零れて
いつまでも止まらなかった。


856 :癒されたい名無しさん:2007/01/22(月) 04:46:50 ID:olrAad0R
題名 夫

3ヶ月前14年連れ添った妻に離婚を言い渡されて、離婚。駄目夫と自分自身
理解していた。ずーと仕事中心で家族には見向きもしない14年間。おまけ
に仕事で病ををわずらい、自滅の日々を送っていた。そんな自分に見かねた
妻の決意だった。

もちろん離婚とは孤独を意味する。一人寂しく暮らす自分、どんなに家族が
大切な存在で幸せだった事かと悔やむ自分。そして情とはこれほどまでに愛しい
ものかと気が付いた。そして僕は決意した。

僕の両親は離婚しており、親は親、子供は子供と自分に言い聞かせてきた。
でも現実は違う、たとえ理論的にそうだとしても、知らず知らずの内に
いつの間にか傷を負ってる自分が居た。自分の子供も僕と同じ傷を背負う
のかと・・・・そして妻がこれほど愛しいと思う心。妻への思いは交際の時
となんら変わっていない事に自ら気ずく。

子供と会える事となる、会った瞬間彼ら3人が発した言葉、それは僕にとってうれしい
一言パパと・・・・そして決意した事を元妻に打ち明けたやり直したい・・・・

元妻が涙ながらに発した言葉がもう耐えられなかったと。社会から身を閉ざした
自分。病に臆病な自分にと。彼女がポツリ。そのとき彼女が精一杯考え3人の子供
を支えて行く、重大な決意が見えた気がした。そしてこの先不安な事も・・・・

そして最後に彼女は普通のパパでいいから変わってほしいと、夫として父親として、
働く事だけが家族の為と大きな勘違いをしてきた自分に恥いた。おかげで自分が古い
体質から抜け出せる日が来たと、そして妻が変わって帰って来てと言ってくれてる
事に・・・・・・・僕はこの先この家族に全ての人生を捧げる事を誓う。

857 :癒されたい名無しさん:2007/01/23(火) 16:56:35 ID:/w+U9MXy


     ふ〜ん。






858 :癒されたい名無しさん:2007/01/24(水) 03:43:09 ID:9d7n15Ck
>>857


おまえw

859 :-+:2007/01/24(水) 23:11:01 ID:dII0COnv
みンなつめたぃぉ?

860 :癒されたい名無しさん:2007/01/25(木) 00:25:48 ID:jiGqOgc5
857来るな!お前の来るとこじゃない! 856古い体質、こだわり等々、男ならありますよね でも、時代は流れてるし 子供達は今の時代の流れで成長してる。自分の家族はひとつ。家庭を作っていく事はお互いに尊重なんですよね。

861 :癒されたい名無しさん:2007/01/28(日) 15:35:18 ID:mLsJxnjt
>>600

862 :癒されたい名無しさん:2007/01/29(月) 16:55:52 ID:RajWZLeH
>>856
>>860

ニホンゴでオケ。



863 :癒されたい名無しさん:2007/01/30(火) 04:26:29 ID:yxG8Qs6T

願いを込めた流れ星が夜空を駈けてく

目指した場所までは遠くて溜め息こぼれる

確かな思いは届くはず

胸に誓うよ、永遠(とわ)に果てしない道を乗り越えて行くと

たどり着くまで、その時まではきっとあきらめないから


GOALは終わりじゃなくてまた次へのはじまり

扉を開ければ続いてる眩しい世界が

期待と不安で加速する

風が走るよ、生まれたての景色に胸が高鳴る

迷わず行くよ、見慣れた世界を背に新しい舞台へ


祝福の鐘を空に鳴らし、大切な人に届け


風が走るよ、生まれたての明日に胸が高鳴る

振り返らずに、このまま歩き出そう新しい舞台へ

胸に誓うよ、永遠(とわ)に果てしない道を乗り越えて行くと

たどり着くまで、その時まではきっとあきらめないから


重ねた手にはずっと

光り続ける誓いを



864 :癒されたい名無しさん:2007/01/30(火) 07:55:45 ID:Yti/Bkvn

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


865 :癒されたい名無しさん:2007/02/03(土) 02:11:09 ID:uiRamMA7
ええのう


866 :癒されたい名無しさん:2007/02/07(水) 12:06:05 ID:+0xv/Dsy
昨日、人生で初めて逆ナンされた。彼女はおれが太ってる事なんか全然気にしないって言ってくれた。
なんかすごく優しくて可愛くていい子だった。
絵を売る仕事をしているらしく、男気を見せるために思い切ってラッセンの絵を買った。
今飾ってるけどマジでかっこいい。
47万円の価値は十分にあると思う。


867 :マジレスさん:2007/02/07(水) 16:25:27 ID:foCAgCJI
騙されちゃったね・・・

868 :癒されたい名無しさん:2007/02/07(水) 18:04:18 ID:ERMb8xuu
( ;∀;)イイハナシダナー

869 :癒されたい名無しさん:2007/02/08(木) 18:26:52 ID:Y9QN6lCC
それは騙されたんじゃない。
お互いの利益が合致しただけだよね。

870 :癒されたい名無しさん:2007/02/10(土) 00:50:43 ID:oj9lGG4G
(ノ'∀`)人('∀`ヽ)
やった
やった
よかったネ
(*●'зω゚●)
うちぅ-----------

871 :癒されたい名無しさん:2007/02/10(土) 23:07:11 ID:ftuFgHfI
>>856
それじゃ今までと変わらない
自分自身をもっといたわれ





なんてコピペにマジレス

872 :あの日の俺:2007/02/11(日) 02:16:31 ID:NWm2DuJR
急に話しはじめることを許して欲しい

小学1年生の健康診断で俺に病気が発覚した。
心臓に穴が開いているという病気らしい
両親は絶えず、悔やんでいた
そして、まるで早送りみたいにあっという間に入院したのを覚えている。
当時から人見知りをし、寂しがりやだった俺は 両親の声が聞きたく夜中によく電話をかけた

両親はいつもその電話に優しく出てくれた。
そんな俺を一番心配してくれたのは祖母だった。皆の支えもあり、無事手術も成功し、2年が経った。
ある日、祖母が癌で入院した事を聞かされた。
それから母と見舞いにいく日々が続いた。

どれぐらい過ぎた頃であろうか・・・。
俺は祖母が寝ている傍でシュークリームを食べながら本を読んでいた。
母親もせわしなく動いてたように思える。
母が祖母の近くに行った途端に母の声は震えた
『 お母さん!? どうしたの?』

沈黙が流れていた。
『 ○○ 看護婦さん呼んできて!!』

俺は病室を飛び出した

ナースステーションで看護婦さんに声をかけるまでの記憶が思い出せない。

きっと・・・そう、俺は躊躇したのだろう。

その後、看護婦達が慌しく動き始めた。

俺は祖母が心配で病室へ戻ろうとしたが部屋の前で母に突き飛ばされた


そして。時間がたち父がきた。
外はスッカリ真っ暗だった・・・

父親はサラリとこう言った

『 おばあちゃん、死んじゃったな・・・。』

俺が躊躇していなければ死んでいなかったかもしれない。
俺は自分を未だ許せない。

ばあちゃんは許してくれるだろうが。

祖母は俺が見舞いにいくといつも泣きながら喜んでいた・・・。
そんな光景が今でも鮮明に・・・

ただ一つ、 あの頃から 何故か自信を持って言えることがある。



『 ばあちゃん 俺、頑張って生きていくから。もう心配は、いらないよ。』 』 



873 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 05:08:18 ID:EBNThrSu
生きる事って、難しいよな…。
はじめからなんにもなかったら悲しむ事もないのになぁ。

874 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 06:25:44 ID:EwxtTTuh
全然泣けないが少し語らせてくれ!!



俺は3人兄弟の末っ子(兄、姉、俺)なんだが、
兄弟でただ1人病弱なのか、1歳の時に川崎病にかかり入院した。

特に問題もなく退院したのだがまた7歳で再発し、入院することに。
この頃からだろうか、「なんで俺ばっかり…」と思うようになった。
とにかく自分が嫌でしかたなかった。
「なんで俺を産んだのだろう…」
小2してはとんでもないことを考えてたと思う。

退院できたものの、運動制限付き。
体育の授業は出来ない。運動会も出れない。
皆と同じ事が出来ないのがとても悔しかった。
それと同時に親を憎んだ。今考えれば本当にバカだ。

2年生ももうすぐ終わりだというときに授業参観があった。
授業は道徳で親と子が手紙を互いに交換し合うというものだ。
俺は恥ずかしく、
「いつもありがとう」
などとしか書けなかった。


875 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 06:37:52 ID:EwxtTTuh
次に母から手紙をもらった。
開けた瞬間、たくさんの文字が目に飛び込んできた。

「いつもベッドで苦しんでいるあなたをそばで見ていることしかできなくてごめんなさい。
かわってあげられるのならかわってあげたかった。
こんな親を許してください。
(中略)
元気に育ってね(ニッコリマーク)。」

とにかくたくさん書いてあった。
いつも俺が考えていたことに答えていたようにも思えた。
さすがにクラスメイトがいる教室では泣こうにも泣けなかったが
胸の奥がぐっと締め付けられた。


中学に入り、医者から少し反対されていたものの好きだった野球をしたくて野球部に入った。

当然小学校時代に全く運動していなかったために
皆についていくのも必死だった。
俺以外全員少年野球経験者というハンディもあった。
ゴロはおろか、フライも取れない。
肩も弱いし、バットを振るもあたらない。

でも毎日が楽しかった。
何故なら皆と同じことが出来るからだ。
俺は感謝した。

「父さん母さん、本当にありがとう。」

大した成績も残せなかった。
それでも父と母は支えてくれた。
まぐれでホームラン打った時に
微笑んでくれたときは最高に嬉しかった。


今じゃ運動制限もないし、友達もいっぱいいる。
ましてや彼女もできた。


ありがとう、本当にありがとう。
産んでくれてありがとう。
愛情をありがとう。
バカでごめんなさい。
野球下手でごめんなさい。
わがまま言ってごめんなさい。


まだ15年しか生きてない身だけど、将来子供が出来きたらいっぱい愛情を注ごうと思う。
本当にありがとう、長生きしてください。



乱文、長文、携帯から失礼しました。


876 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 07:48:01 ID:jsKgNczP
↑いい話しだぁ。

877 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 08:47:18 ID:zbSjEX41

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


878 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 11:13:16 ID:POG+/B1/
俺も語らせてくれ。

小4のとき家で独りでゼルダの伝説やってるとき じいちゃんが風呂場でぶっ倒れた。俺はゲームに夢中でその大きな音に気づいてはいたが無視していた。そしてそのまま時間はたち… 救急車呼んでギリギリ助かったがそれから亡くなるまであっという間だった。
じいちゃん ごめんよ。こういう経験した人他にもいるはず…。

879 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 12:15:44 ID:jP0PAIyX
中2の時事故で親父を無くしたクラスメイトがいた
でもそいつが休んだのは通夜葬式ぐらいなもんで元気に学校に来てた
ほんとに無理して元気って感じじゃなくって普通のいつものそいつだった
無理してたんだろうけど学校の誰にも担任にもそんな所は感じさせなかった
それから1ヶ月もたたないくらいにそいつの家は火事で全焼になった
ありえない不幸の連続に学校のみんなは同情したが
またそいつはいつものそいつで、なんつーか無理してる感も出てなかった
それでなんかでそいつが早退した日に担任が放課後クラスメイトを集めて泣きながら話し出した
「あいつ、あんなことあって、絶対辛いに決まってるのに、俺が心配しても、大丈夫やで先生って笑って、
誰にも俺にも、弱いとこ見せんやろあいつ、めっちゃ強いよな、健気や」
ただそれが言いかっただけらしい
でも泣いてしまった
俺もそれが言いたかっただけ

880 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 12:19:17 ID:GuVk9kec

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


881 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 17:55:03 ID:ROM7u/xY
泣けないけども話させてくださいな…

中学二年生の時、私はクラスの男子に嫌われていて、悪口とか授業中に消しカスを投げられたりするのは日常茶飯事だった。
でも相手にするとつけあがるし、とりあえず無視してた。辛いと思ったことは無かった。
ある日、廊下に立って本を読んでいたら給食に出た袋入りの果物(何かは覚えていない)を誰か(私に果物が当たった途端、男子の笑
い声が聞こえたので多分男子)投げつけられた。
勿論、本は駄目になった。
その本はお母さんの大切にしていた本で、私に勧めてくれた本だった。
自分の本だったら別にどうでもよかったけど、それがお母さんの本だったから凄い辛くて、どうしようって泣いてた。
教師は教師で、私が泣いたこととか本が駄目になったことよりも「食べ物を粗末にするとはけしからん!!」と怒っていた。
お母さんの本、本当にどうしようと考えると凄い鬱になってきて、友達と遊ぶ約束をしていたがそんな気分じゃなくなってしまった。
その友達は幼稚園の時からの付き合いで、いつも一緒に帰っていた。
クラスのそこそこ親しい女の子に、その友達に今日は遊べなくてごめんね、先に帰ってるねって伝えておいてくれと言って家に帰った。
母は大丈夫?と心配してくれて、それでまた辛くなって泣いた。
でも段々むかついてきて、なんで私が嫌いな奴のせいで泣かなきゃだめなんだ!!と思ってきて、とりあえず漫画を読んでたらもう辛くもなんともなくなっていた。
漫画を読んで笑っているときに、今日遊ぶ約束を破った友達に謝るために電話した。
私が電話すると友達は「え!?○○!?もう大丈夫なの!?」と驚いていたが、もう漫画を読んでお腹を抱えて笑えるほど回復したぜ!!と報告すると友達が笑った。
今日は遊べなくてごめんね、おまけに先に帰っちゃったし…と言うと友達はいやいや、あんなことがあったしね〜って感じで許してくれた。
次の日学校に行くと、クラスの子に「大丈夫だった?」と聞かれて、漫画読んで笑い転げてた!!と言って笑うと、クラスの子が教えてくれた。
その子は昨日、友達に事情を話したところ、友達は何も言わずに壁を蹴って、周りの者が話しかけることができなくなるほど怒りのオーラを出していたらしい。
昨日その友達に電話をした時はそんな気配も一切無く、普通に笑ってたので驚いた。
誰よりも怒ってくれて凄く嬉しかった。誰よりも心配してくれて嬉しかった。
私は生まれて初めて嬉し泣きをした。
怒ってくれて、ありがとう、心配してくれて、ありがとう。
あんたのおかげで、辛いことがあっても私は笑える。
本当にありがとう。
これからも、私の親友でいてほしい。

882 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 19:40:22 ID:GuVk9kec

 ∧||∧
(  ⌒ ヽ
 ∪  ノ
  ∪∪


883 :あの日の俺:2007/02/11(日) 23:59:44 ID:NWm2DuJR
<<874
入院って辛かったよね・・・。
俺も親孝行しようと思う。

<<878
俺もお前も その時々に出来る事があっただけに・・・辛いね;;



884 :癒されたい名無しさん:2007/02/13(火) 09:04:05 ID:3E6f+m0Y
>>883
アンカーのしるしが逆

885 :癒されたい名無しさん:2007/02/13(火) 12:14:09 ID:S+Dw06Pt
884>>
ありがとう

886 :癒されたい名無しさん:2007/02/13(火) 17:42:01 ID:+LJNbrpi
>>885
アンカーの位置が逆

887 :癒されたい名無しさん:2007/02/14(水) 00:30:27 ID:YaHCN52q
テスト


テスト

テスト テスト

888 :癒されたい名無しさん:2007/02/21(水) 12:19:02 ID:NtGh49B1
ここに書いてあることは8割がたネタだと思って
いいのでしょうか?

889 :癒されたい名無しさん:2007/02/21(水) 13:21:10 ID:959eemQD
>>888
ピンポ〜ン♪

890 :癒されたい名無しさん:2007/02/25(日) 23:00:15 ID:Oy4YvUW7
月曜日の通勤電車の中で、俺は一人硬直していた。
先週の金曜日の帰宅間際、1ヶ月かけて作り上げたCADデータを誤って消去して
しまった。バックアップもない。上司や同僚はこのことをまだ知らない。
今日が納品の日、もうどうすることもできない。もうお終いだ。
この週末は、どうすればよいかわからず、夜もロクに寝られなかった。

やがていつもの下車駅に着き、俺はフラフラとドアへ向かった。
酷く動揺していたせいか、ホーム降り際に誰かに背中を押された弾みで転んだ。
ふと足元を見ると、靴紐が切れていた。
その時、俺の頭の中でも何かが切れた。
「逃げよう」
俺は次に来た電車へまた乗り込み、携帯の電源を切った。しばらく放心状態だった後で
幼い頃に家族で行った、紅葉が綺麗で有名な町をなぜか思い出し、無性にそこへ
行きたくなった。

ローカル線を乗り継いで車窓をぼんやり眺めているうちは、多少気分が晴れたが
その町に着く頃には日も傾き、今頃会社でさわぎになっているだろうと考えると、後悔の念と
焦燥感でアタマが割れそうだった。
もはやこの先の人生に何一つ良い事などないように思えた。

駅前の商店街で、俺は焼酎とビニール紐を買った。
微かな記憶を頼りに、昔行った町外れの山中にある展望台の方へ向かう頃には
ほとんど日が落ち、山おろしの冷たい風が頬を鋭くさした。
展望台への入り口に差し掛かった時、子連れの家族とすれ違った。
その時、「今日は温泉に入ったら美味しいご馳走食べるんだもん」と子供が
楽しそうに話すのが聞こえた。
それを聞いた瞬間、ふと頭に両親の顔が浮かんだ。
俺は立ち止まった。溢れる涙と嗚咽を堪えるに必死だった。

俺はポケットの中のビニール紐を握りしめ、またゆっくりと歩き始めた。

891 :癒されたい名無しさん:2007/02/26(月) 00:34:17 ID:AzcFJRF4
妊娠中。気持ちが沈む事が多く旦那には『デブ・ブス・気持ち悪い』と言われだんだん外に出るのが、人と会うのが怖くてしょうがなくなっていった。
産院以外は部屋にひきこもるようになり毎日、泣いていた。
死んでしまおうかと頭をよぎる毎日だった。
出産の日。帝王切開で無事産まれた。
死んでしまいたい毎日を過ごしてたお腹に、こんなに元気で生命力あふれる赤ちゃんがいた。
妊娠中に申し訳ないことをした分、私が死ぬまで命をかけて、あなたを守るよ。


892 :癒されたい名無しさん:2007/02/26(月) 00:36:01 ID:AzcFJRF4
ありがとう。私なんかの子に産まれてくれて。
ありがとう。外に散歩に出る勇気をくれて。
ありがとう。他人に話かける勇気をくれて。
もらってばっかりで駄目な母親だね。
でもね、駄目な人間なりにあんたの為なら何だってやって育てるから。
情けなくてもズルクても格好悪くても、なんだって受けとめるから。体当たりしてきなよ。遠慮なんていらないんだから。
安心して成長しなよ。
本当にありがとう。

893 :癒されたい名無しさん:2007/02/26(月) 07:30:54 ID:xo93FO14

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


894 :癒されたい名無しさん:2007/03/05(月) 04:52:40 ID:WaEnW9Xd
tes

895 :癒されたい名無しさん:2007/03/06(火) 01:36:13 ID:TInmM6lP
今日あったこと
俺は今日久しぶりに泣いたよ。
去年、高校を辞めて、春からは「船長になる」という夢をかなえるための学校に行く俺。
今日はアルバイトだった。国際展示場のイベントの荷物を運ぶクロネコヤマトのバイト。
仕事は、重いものもあったけど、タバコも吸えたし、仲良くなった人がいたからまあよかった。
四時に仕事が終わり、帰路につく。国際展示場から新木場までの無料バスが出ていると聞き乗り場へ向かった。
いつまでたってもバスがこないので、タクシーの運ちゃんに聞くと「イベントがある日しか出てないよ」
俺は金が無かったので、臨海線の駅まで歩いた。そしていざ切符を買おうとしたら金が無かった。
恥ずかしい話だが、そのときの俺は190円すら無かった。
俺は困り果てて、駅員に「すみませんが、お金を忘れてしまったので貸していただけませんか?」と聞くも拒否された。
この時点で半泣きだったが、道行く人々に声をかけるも「知りません!」とか「ごめんなさい!」って逃げられた。
そりゃそうだよな、色めがねかけていてゴツイやつが話しかけたら引くわな。
当方に暮れて、駅の壁に座り込んでうつむいていたら、ホームレスのおじさんが話しかけてきた。
「そこのゴツイ兄ちゃん、どうした?」って。そのおじさんに事情を話したら、なにも言わずに俺の手に300円握らせてきた。
「必ず返しますから!」って名前を聞いたが、「そんな立派な人間じゃねえよw」って言いながら言ってしまった。
駅員も誰も助けてくれない、このとき俺は「冷たいなあ」って思ったが、人の優しさに触れてその場で涙が出てきた。
新木場に着いたら俺の自転車は無くなっていた。たぶん撤去されたんだ。
たまにはいいかなと思いながら、南砂の家まで歩いた。
歩いているあいだ、暖かい気持ちで、涙が止まらなかった。
おじさん、本当にありがとう。



896 :癒されたい名無しさん:2007/03/06(火) 05:14:50 ID:C58l7uGg

    ||
 ノ⌒||^ヽ
彡/‖ ̄ ヽ
 | |`====′
 | |__|
 凵 ##ヽ
 ∪###ゝ
  ^T TT´
   | ||
   「 「 |
   し'し'


897 :癒されたい名無しさん:2007/03/09(金) 13:55:59 ID:jOym2NLm
>>895人と話す時はグラサンはずそうな。
常識だぞ!

898 :癒されたい名無しさん:2007/03/10(土) 04:22:34 ID:8hr7OQdc
>>891
アホ旦那の件がまだ片付いてない

899 :コピペ:2007/03/10(土) 16:14:01 ID:E545+OOq
俺には親がいなかった小さいころからじいちゃんと2人暮らしだった
じいちゃんはそりぁ俺を猫かわいがりした
ガキのころいじめられて泣いて帰ったら杖を振り回して学校に怒鳴り込んだ
遠足や運動会にはでっかいいなりずしを作っていつも来てくれた
熱を出せば夜中だろうが4キロの道を俺を背負って医者まで連れてってくれた
相撲が大好きでいつも一緒に輪島を応援してた北の湖が勝つと2人で罵倒した
じいちゃんはだいぶ前に亡くなったがあるきっかけで
俺はじいちゃんと血がつながっていないことが判明した
俺は隣家の子供で夜逃げのときにあかんぼの俺だけ置き去りにされたらしい
そして独身だったじいちゃんが面倒見るといって引き取ったと
もし聞けるならじいちゃんに聞いてみたい
血のつながりもない他人の俺をどうしてここまで面倒見て育ててくれたんですか?
そして言えるならじいちゃんに言いたい
ありがとう俺にとってじいちゃんは唯一の家族でした
何の不自由もなく親がいない寂しさを感じないで大学まで行かせてくれて
いっちょ前の社会人になれたのもあなたのおかげです
今度墓参りには産まれた娘を連れて行きますね
ひ孫ですよ誰がなんと言おうと俺の娘はあなたのひ孫ですから
あと関係ないけどじいちゃんが俺に教えてくれたべぇごまの技
友達の間で俺は無敵だったよ

900 :コピペ:2007/03/10(土) 16:18:42 ID:E545+OOq
夫婦仲良くできず、子供(当時3歳)と3人で飯食うこともほとんど無かった。
ある日俺がたこ焼きを作って家族3人で食った。子供も嫁もなんか久しぶりの団欒だった。
みんな沢山食った。

その後、子供と風呂に入った。大量に彼は大量に吐いた。
「しんどいのか?」「風呂上がって休もうか」と俺は子供に聞いた。
子供は「うぅん。だってとうさんが作ってくれたのをかあさんと沢山食べて楽しかったんだ」
「みんなが楽しかったから楽しくて沢山食べたん。美味しかったで」

3歳の子供がこんなことを言うのかという驚きと、
その頃折り合いの悪かった嫁との関係を恥じた。子供の目にもそれが見えていたんだ。

風呂でゲロまみれの子供にシャワーを浴びせながら泣いた。
あまりに耐え切れず、その後子供を抱きしめて泣きじゃくった。「ごめんな」を繰り返した。

他の人が聞くとたわいの無い話だろけど、俺にとっては一生忘れられない話だ。

901 :癒されたい名無しさん:2007/03/10(土) 17:05:42 ID:8hr7OQdc
>>900
コピペにマジレスするが








ゲロ、流すだけじゃ排水口詰まるぞ

902 :癒されたい名無しさん:2007/03/11(日) 02:07:46 ID:K7DUB9ZM
。゚(゚´Д`゚)゚。

903 :癒されたい名無しさん:2007/03/11(日) 08:31:28 ID:6/5izRnt
>>895
仕事行く前に財布の中身確認しましょうね

904 :癒されたい名無しさん:2007/03/15(木) 23:10:32 ID:tDikgS1n
涙が出るほど過疎化だな

905 :癒されたい名無しさん:2007/03/16(金) 01:56:32 ID:OwgQtO05
んー…
チャリでぶつかりそうになったオバサンが「ごめんなさいね」ってやんわり言ってくれただけで泣きそうになった。
人のぬくもりに触れて無さ過ぎた気がした。
こちらこそすまなんだオバサン。

906 :癒されたい名無しさん:2007/03/16(金) 13:11:50 ID:/mFj9HUm
足の小指ぶつけた。










すごく泣いた。

907 :癒されたい名無しさん:2007/03/16(金) 14:59:16 ID:/039Bmlm
2ちゃんにこんないいスレがあったとは。。。。

908 :癒されたい名無しさん:2007/03/16(金) 16:41:34 ID:5oEDr+FS

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


909 :癒されたい名無しさん:2007/03/16(金) 23:49:15 ID:/mFj9HUm
家のドアノブにお札が貼られていた。


善意だと思うと薄気味悪くて
悪意だと思うと悔しくて涙が止まらなかった

910 :癒されたい名無しさん:2007/03/17(土) 00:18:01 ID:nT7hy2kp
>>884-887の流れに死ぬ程ワロタw

911 :癒されたい名無しさん:2007/03/17(土) 18:23:01 ID:itwfS6Zl
おふだ?おさつ?

912 :癒されたい名無しさん:2007/03/19(月) 22:53:49 ID:wO8TDyJX
風呂で頭洗っててふと鏡見た時に誰かいたらと思うと恐くて風呂に入れない

913 :癒されたい名無しさん:2007/03/19(月) 23:21:29 ID:lAPYY7jz
…あの…涙が出るほどいい話…

914 :癒されたい名無しさん:2007/03/19(月) 23:24:13 ID:XSDtjSCG
>912
そばで見張っててあげたい…

915 :癒されたい名無しさん:2007/03/20(火) 12:26:20 ID:NgorNw0O
うほっ

916 :癒されたい名無しさん:2007/03/21(水) 17:25:19 ID:Lbv+Kh9q
次の8つの単語の中から、1つを自由に選んで見て下さい。

スキー、鼻水、コップ、温泉、ゴミ箱、コーヒー、冬、お土産

選びましたか?
では今度は、その単語と関係あると思うものを、次の8つの単語から選んで下さい。

電卓、雪、針、ティッシュ、米、まんじゅう、牛乳、電話

はい、ありがとうございます。
選んだそれを強くイメージしてから、次に進みましょう。
そのものの特徴を、次の8つの中から選んで下さい。

大きい、遅い、白い、鋭い、暗い、甘い、赤い、狭い

それでは最後に、その特徴に当てはまるものを次の8つの中から選んで下さい。

ナイフ、ピラミッド、砂糖、亀、犬小屋、宇宙、血、深海

選びましたか?
では、あなたが何を選んだかズバリ当てて見せましょう。










あなたが選んだものは、砂糖 ですね?


917 :Mach:2007/03/22(木) 18:15:28 ID:B8wlr4nR
916すごい(笑い)

918 :癒されたい名無しさん:2007/03/22(木) 18:25:38 ID:Gt+E3K6B
アッパレ

919 :癒されたい名無しさん:2007/03/22(木) 23:41:52 ID:3/vrd+v1
ローソンの隣にセブンイレブンが出来た

便利になった


920 :癒されたい名無しさん:2007/03/23(金) 17:12:08 ID:LGxYOt0w
いい話…

921 :癒されたい名無しさん:2007/03/23(金) 23:27:30 ID:Aj9wXAkI
「何もしない人ほど批評家になる」

 自分がバカにされないことに意識を集中する。
 これが劣等意識がもたらす「引き下げの心理」なのです。
 部下の行動、妻の言動、何かのコラムに批評することで
「自分の方が偉いんだ!凄いんだ!」と自分で確認しなければ、気がおさまらない。
 だから、良いところより、批判することにのみ、すぐに意識が向く。

 なぜ、人を誉めること、よい所を認めることにこれほど、ある人は抵抗感を持つのか。
 誉めないまでも、一つの考え方としてとらえる事ができないのでしょう。

 演劇や舞台の批評文ばかりを見て、あの舞台はキャスティングミスさ、
台本の流れが問題さと、退屈と苛立ちにアグラをかいて、人を批判するより、
一生懸命作っている演出家や出演者の方が人生を楽しんでいるし、心からの友達も多いはず。

 何もしない人ほど批判精神ばかりを育てて、人生を孤独にする傾向があるのです。
 批判ばかりがクセになると、自分の小さな行動に対しても「くだらない」「意味がない」
と自分にも批判精神は向いてしまい、自分の前向きなエネルギーまでもが枯渇します。


922 :癒されたい名無しさん:2007/03/23(金) 23:37:04 ID:Hp52JK7p
http://www.kokoronoshikumi.com

923 :癒されたい名無しさん:2007/03/24(土) 01:34:36 ID:FoJoDVXy
>>916
鼻水→ティッシュ→赤い→血
に、なった俺はどうしろと

924 :癒されたい名無しさん:2007/03/24(土) 15:45:26 ID:I1Yyhjzb
>>923
「ティッシュ」からなぜ「赤い」になったのか興味がある。

925 :癒されたい名無しさん:2007/03/24(土) 22:34:12 ID:FoJoDVXy
鼻水がでて、ティッシュでチーンしたら、『鼻血だな』って思ったから『赤』
って想像したのよ
そしたら、最後の欄に血があったわけさ

926 :癒されたい名無しさん:2007/03/24(土) 23:57:31 ID:OiASr8b9
こんな時にすまんが元阪神の藪の消息を知らんかね?
アメリカに行った選手の中でで藪だけテレビで全く報道されないんだが

927 :癒されたい名無しさん:2007/03/25(日) 00:46:47 ID:z7D4g2Nu ?2BP(5556)
>>926
メキシカンリーグのティファナ・ポトロスにいるらしい

928 :癒されたい名無しさん:2007/03/25(日) 01:00:44 ID:8qsYiELb
新幹線で東京来て総武線に乗り換えたの
適当に並んで待っていたら2階建ての車両がとまったのさ
乗ったらグリーン車なのでグリーン料金払ってくださいと言われて
800円払らわされたwww

なんだよグリーン車ってただの快速電車じゃねーか
大して豪華でもねーし


929 :癒されたい名無しさん:2007/03/25(日) 01:03:38 ID:7DhNmMWY
田舎モノでもグリーン車くらいしってるだろ




あw電車通ってないんですかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwサーセンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

930 :癒されたい名無しさん:2007/03/25(日) 02:50:57 ID:KlGmiDm1
母というものを知らずに育っていた。

でも、祖父母も父も俺を愛情を持って育ててくれていたし、祖母は事あるたびに母の悪口を言っていたから、会いたいと思ったこともなく、むしろ憎んでいたかもしれない。

中学2年の夏休みの頃だったか、予定より早く部活を終え、帰宅すると、家の前に見知らぬ女性がいた。

にっこり笑いかけ○○君でしょ?って声をかけて来た。
頷くと、祖母を訪ねて来たが留守のようなので困っていたとのこと。待っていうちにお腹がすいて来たので、おごるから一緒に近くで食事をしないかと言われた。
自分も空腹だったので、不審に思いながらも付き合うことにした。

ファミレスで彼女は食事をしながら俺にわからないように何度も涙をぬぐっていた。
俺もいくらなんでも彼女が何者なのかを察していたが、知らないふりを通していた。

「おばさんのお父さんがね、昔、事業に失敗して大きな借金を作っちゃったの、おばさん、保証人になっていたから借金取りが私のところにも来ちゃって大変だったのよ。その時○○君のご家族にもご迷惑かけちゃって・・・」
と離婚の原因になったようなことも話していた。

その女性はそれ以降も何度か俺の前に現れては食事に誘ったりお小遣いをくれたが、どこかのオバサンという認識でしか考えないようにしていた。
 でも、そのうち、彼女がやってくるのを心待ちにしていることに気が付いた。
(決してお小遣いをくれたり食事を食べさせてくれるから、というのじゃなく)

祖父母や父は絶対そんなことがあったことを知らないと思っていた。

高校受験が間近に迫っていた頃、祖母がポツリと独り言のように言った。
「そろそろ、母ちゃんって呼んでやりんさいな。あんたももうわかっとるんやろ?」



931 :癒されたい名無しさん:2007/03/25(日) 02:58:26 ID:KBCxDaDB
↑いいじゃないか

932 :癒されたい名無しさん:2007/03/25(日) 11:13:11 ID:vyVICXw8

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


933 :癒されたい名無しさん:2007/03/25(日) 20:41:31 ID:6l1b+L+o
    ||/
   /||
 /∧||∧
  (  ⌒ ヽ >>932
   ∪  ノ
    ∪∪
         ∧ ∧,〜
        ( (⌒ ̄ `ヽ    _
          \  \ `ー'"´, -'⌒ヽ
         /∠_,ノ    _/_     
         /( ノ ヽ、_/´  \
       、( 'ノ(     く     `ヽ。
      /`   \____>\___ノ 
     /       /__〉     `、__>


934 :癒されたい名無しさん:2007/03/27(火) 00:03:34 ID:QolgywiM
息子が大切にしていたセミを誤って殺してしまった。
「どうしよう…」
私は苦し紛れに虫かごの中の木にセミを彫り込んだ。
学校から帰るといつも息子は虫かごを眺めて過ごす。
セミの寿命は一週間。子供でも解る真実。
いつかバレる日は訪れる…日々怯えながら私は過ごした。
予想外に息子は一週間を過ぎても虫かごを黙って眺めていた。
しかしついにその日は訪れた。
「お父さん…」
私は硬直し次の言葉を待つ。
「…ありがとう。僕の代わりに供養してくれたんだね。」

私は泣いた。

935 :癒されたい名無しさん:2007/03/27(火) 22:47:01 ID:fYOpseak
 -==-t-==- ブーン
   ∧||∧
  (  ⌒ ヽ 
   ∪  ノ 
    ∪∪


936 :癒されたい名無しさん:2007/03/27(火) 23:37:44 ID:3ZvHmY4m
良スレありがとう。


937 :癒されたい名無しさん:2007/03/28(水) 00:05:34 ID:xcy3acoY
壁の落書き…

Peaceと書きたかったらしいが、実際書いたスペルは




Pese



伊集院光深夜のバカ力

938 :癒されたい名無しさん:2007/03/30(金) 22:27:51 ID:o+Oso8kO
たまねぎで血液サラサラになるんですよねって医者に聞いたら
はぁ?アハハって顔された
血液をサラサラにする薬のんで下さい
あんなもんとはレベルが違いますからって


939 :癒されたい名無しさん:2007/04/01(日) 01:32:42 ID:RZ3UGDDb
3月分のカレンダーを破ろうとしたら4月分のまで一緒に破ってしまった
もう5月に
4月早々鬱だ…

940 :癒されたい名無しさん:2007/04/03(火) 11:05:55 ID:iRI+Dwwr
涙がでるほどおもしろい話、になってる・・・

941 :癒されたい名無しさん:2007/04/03(火) 13:56:50 ID:fpK4Ac+v
オレの若い頃の話だけど、すごい仲が良くて大好きな女友達がいた。
その子はオレの気持ちなんて気付いてなくて「こんな風にずっと仲良く友達でいよー」って言った。
オレは大好きな女が望むならそれを叶えてあげようと思った。好きな気持ちを隠して友達を演じ続けて三年彼女が結婚する事になった。オレはこのままでいいのかと葛藤にかられて結婚式三日前に気持ちを伝えた。すると彼女を泣きながら「遅い」と一言オレに言った。
バカだった。

942 :癒されたい名無しさん:2007/04/03(火) 17:38:51 ID:A+F145eZ
前に聞いた話で思い出せないんだけど知ってる人いますか?たしか、モテない男が主人公で、あるとき合コンに誘われた。なんでだったか忘れたけどすごいひどい話で、その男は帰宅してから泣いた。

943 :癒されたい名無しさん:2007/04/04(水) 00:38:32 ID:3zlKUzmL
オレが中3の頃じぃちゃんがなくなった

じぃちゃんがなくなったって聞いた時は全然悲しくなかった。むしろ古風な考えで頑固だったからむかつく時もあった。

シャツを出して着てたら、だらしないとかいって怒られたり。正直いなくなってちょっとすっきりした。


葬式も泣いた覚えがないし、じぃちゃんとはちっちゃい頃から思い出があるのになにひとつ悲しくなかった。早く帰って終わらせて友達と遊びたいってずっーと思ってた。




そしたら二週間後じぃちゃんが夢に出てきてじぃちゃんと将棋してた。なにかを教えてもらったんだ。。。。なにかは覚えてないけど

そしたら夢の中でオレ泣いた、おきても泣いてた。。。べつに悲しくないのに涙が止まらなかったんだ


944 :癒されたい名無しさん:2007/04/04(水) 00:49:50 ID:Y/BdAbSU
       /         /.    │    ヽ          \
 ∧ ∧/          /.     │     ヽ         ∧\∧
(  ⌒ ヽ           /      │      ヽ        (  ⌒ ヽ
 ∪  ノ          /      │      ヽ         ∪  ノ 
  ヽ_),)           /       │       ヽ        し' l_ノ
       ミ      /       │        ヽ      
            ∧ /∧      │       ∧ヽ∧  彡 
           (  ⌒ ヽ      │      (  ⌒ ヽ    
            ∪  ノ ミ  ∧│∧  彡   ∪  ノ
             ヽ_),)    (  ⌒ ヽ      し' l_ノ
                     ∪  ノ
                      ヽ_),)


      /      ヽ
    /        ヽ
.    /          ヽ
 ∧/∧         .∧ヽ∧
(  ⌒ ヽ       .(  ⌒ ヽ くっちぶえはなぜ〜♪
 ∪  ノ  ミ   彡  ∪  ノ
  ヽ_),)          ∪∪


945 :Watashi:2007/04/04(水) 12:08:40 ID:RXO3Amy9
このブログはちょっとだけ前向きになれるかも。

http://www.sqr.or.jp/usr/lss-fuji/introduction.htm

私は毎日読んでいるけど合わない人もいるから、無理にはお勧めしません。
私の職場の先輩に教えてもらって読み始めたけど、私的には元気になれた。
気が向いたらどうぞ。

946 :癒されたい名無しさん:2007/04/04(水) 19:45:39 ID:W8ZK0XSX
>>945
「霊視カウンセリング」かあ…

947 :癒されたい名無しさん:2007/04/04(水) 23:18:51 ID:AJZychSl
祖母を乗せて車で遠出した母。坂道をくだるときに急にブレーキが利かなくなり加速度をあげながら坂道をくだりはじめ、母はもう駄目だ!死ぬ!と思ったそうだ。その時、助手席にいた祖母はただただ「大丈夫よ」と言ってくれたそう。大賛辞にはいたらなかったのだが

948 :癒されたい名無しさん:2007/04/05(木) 00:08:57 ID:qJ5wdqWA
晩飯カップラーメンでいいや。って思ってもカップ麺1個だけレジ持って行くと
極貧生活に見られそうでついでにアルカリ電池買ったりしてる。


949 :癒されたい名無しさん:2007/04/05(木) 00:36:34 ID:7dXuS5MS
>>883-885
の流れにワロタ

950 :癒されたい名無しさん:2007/04/05(木) 02:00:33 ID:Ys6To4pb
>>942
これか分からないけど…。
たぶん
イケメンの人達に合コンに誘われて、とても楽しみにしていたそうです。
普段付き合いもなく、その日は親に『今日は、合コンだから遅くなる』と言って家を出ました。
待ち合わせ場所に行くと誰も居なく電話すると、もう店に集まってるとのこと。途中参加でドキドキしつつ店に入り合流した途端に、頭を腕で思いっきり下げられ『こいつの頭みろよハゲてるんだぜ』『なぁ、言った通りだろ!』『キャー本当だぁ!ハゲてる』等のやりとり…。
主人公は腕を振り払いその場を去った。
家に帰ると『あれ?早いんじゃない?』と母が言った。主人公は泣きながら『なんで、こんな体質に産んだんだよ!』と言い部屋で一人泣き濡れた…。

こんな内容だと思ったのですが違ってたら、すみません。

951 :癒されたい名無しさん:2007/04/05(木) 02:02:08 ID:kkL6PUCI
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

952 :癒されたい名無しさん:2007/04/05(木) 23:35:44 ID:qJ5wdqWA
今週会社も明日で終わり
4日間働いてみてわかったことは父親母親妹すげー
こんなこと延々と続けられるなんて…
出勤だけでも疲れるっちゅうねん
なんか親のすごさや大変さがわかって家の手伝いをするようになったわ
ありがとう家族
じゃお前らおやすみ〜明日もがんばる☆カナ

953 :癒されたい名無しさん:2007/04/08(日) 00:43:53 ID:515sCiBn
高校受験に失敗し、
一つ上の従兄弟に風呂で、
「実際お前頑張っとったと思うよ。
 正月も合宿だったし。」
といわれたとき、俺は本当に嬉しかったんだぜ?

954 :癒されたい名無しさん:2007/04/08(日) 22:50:01 ID:jr7AdLCI
俺は今でもあの時のとうちゃんの姿が忘れられない。

実家は自営で貧乏だったんだが、ある時とうちゃんが家族で東京ディズニーランドへ
行こうなんて珍しいこと言い出して、皆で1泊で行くことになった。
だが、旅行の前日に、急な仕事が入ってとうちゃんは徹夜することになり、納品してから
皆より遅れて来ることになった。
で、当日の夜、とうちゃんは徹夜明けでフラフラになりながらやってきた。今まで見たことない程
ひどく疲れ切った顔をしてね。
「新幹線は速いからあっという間だな。大丈夫、新幹線の中で寝てきたから」
なんて言ってやんの。

でも、俺知ってたんだよね。実は俺もとうちゃんと同じ新幹線に乗ってたんだ。とうちゃんは
知らなかったけど、どうしても抜けられない部活の試合があって、俺も遅れて行ったんだ。
自由席に並んでなんとか席を確保しほっとしていたら、偶然にもとうちゃんが同じ車両に
乗ってきた。職人で不器用なとうちゃんは、3列シートの真ん中に空いてる席があったのに
遠慮してか座ろうとしなかった。俺はそのとき、なぜだかとうちゃんが凄く恥ずかしい気がして
声を掛けられなかった。隣に1つ席が空いていたのにね。結局とうちゃんは東京まで立ちんぼだった。

そんなとうちゃんも亡くなり、今年で5回忌を迎える。俺はあのときなぜ声を掛けなかったのかと
未だに後悔している。
今でもあの時のとうちゃんの姿が忘れられない。

955 :癒されたい名無しさん:2007/04/08(日) 23:27:24 ID:4i43twmV

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


956 :癒されたい名無しさん:2007/04/10(火) 00:24:14 ID:rffM9FUM
  ||
  ||//
  //
 //
// ||
 ∧||∧
(  ⌒ ヽ >955
 ∪  ノ
  ∪∪

         ∧ ∧,〜          すまんな。
        ミ(⌒ ̄ `ヽ           手数を掛けた。
          \  \ `ー'"´, -'⌒ヽ 
         /∠_,ノ    _/      .
         /( ノ ヽ、_/´  \
       、( 'ノ(     く     `ヽ、
      /`  \____>\___ノ
     /      /__〉     `、__>
   /
  /


957 :癒されたい名無しさん:2007/04/24(火) 21:02:33 ID:KYhkIEWn
通学途中の女子小学生と目が合った




勃起した

958 :癒されたい名無しさん:2007/04/24(火) 21:14:19 ID:n26CSU6s
  おチンチンびろーん
   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒)
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/
.(  ヽ  |∪|  /
 \    ヽノ /
  /      /
 |   _つ  /
 |  /UJ\ \
 | /     )  )
 ∪     (  \
        \_)

959 :癒されたい名無しさん:2007/04/25(水) 13:37:56 ID:8S5EQzSt
959ほすい

960 :癒されたい名無しさん:2007/04/26(木) 23:03:26 ID:wE/YOaBQ
今日 あなたが生きてる事

961 :癒されたい名無しさん:2007/04/26(木) 23:10:00 ID:VvRBFjdS
氏ね

962 :癒されたい名無しさん:2007/04/28(土) 00:57:01 ID:Nml3TmOt
駅の前で俺は友達を待っていた
列車が来て駅からなぜか赤い傘を持った人ばかりが出てきた
次から次へと人が出てきたが人が持っている傘は赤い傘ばかりだった
思い切って俺は尋ねてみた
「何かあるんですか?」
40代くらいの男が無表情のまま答えた
「今日は水曜日ですよ」
その瞬間俺の背中は凍りつくような寒気を覚えた
5歳くらいの少女が黄色い鞄を両手でなでながら微笑んでいた
「切符がないと乗れないよ」
やっと雲が晴れたときにはすでに12時を回っていた

963 :癒されたい名無しさん:2007/04/28(土) 08:39:36 ID:UicL7ISh
なんかアラシてる人って何がしたいんだろう。君の文字なんか眼中にいれたくありません。
ほんとに君達地球の生ゴミです。哀れだね。生ゴミ。
なんかかわいそう。
ほんとに心から哀れむよ、生ゴミ。

964 :癒されたい名無しさん:2007/04/28(土) 22:15:53 ID:GxLs+i68
ことばに出さなくても心がつながった時

965 :癒されたい名無しさん:2007/04/29(日) 00:21:47 ID:azIaqXJI
厨房の時友達が心霊写真見せてくれた

洞窟で撮った写真で洞窟の天井に老婆の顔がクッキリと張り付いていた

うわっと思ったが友達が一言

「これ俺の死んだ婆ちゃんなんだ、だから御祓いせずに持ってんだ」


966 :癒されたい名無しさん:2007/04/29(日) 00:41:01 ID:zLo7Q2Dk

755 :751:2007/04/29(日) 00:14:46
チラ裏宜しく・・。
俺は、母親と「東京ドーム」へ行った。
お互い初めてのプロ野球観戦だった。母親と俺は昔から巨人ファン。
母親から連絡が来たのは観戦前日だった。
「あんた、招待券当たったよ、あんたが応募したんでしょ?あんたの名前で来てるから。」
俺は営業だから、そう易々と急な休みは取りづらい・・・。
「なんとかするわw・・・」俺は適当な都合を部長に伝え、急遽休みを貰った。
実家に帰り、母親に「帰って来ちゃったよw・・。」
母親「たまには、いいがな。」
・・・・・何年ぶりだろ。母親と東京に出かけた。約・・・20年振りか・・いや25年・・・。
・・俺は、幼少期、地元では「無理」ってことで信濃町の慶応病院へ通院・入院した経緯がある。
その時以来かな。映画で「東京タワー」なんてのがやってるが、まさにそんな感じ。
オカンと二人でちょっとしたデートだ。・・・俺は素直になれなかったけど、
一緒に野球観戦へ行って良かった。小笠原もHR打ったし、巨人も勝った。
でも、ほんとはそんなことより、オカンと一緒に出かけた事に意味が有った。
・・・今までずっと迷惑掛けてる・・・8年前、俺が離婚したときも精神的に負担をかけさせた。
オカン、ごめん。馬鹿息子で・・。俺が転職した時も、精神的に迷惑掛けた。。
ごめんオカン・・。俺、もっとしっかりしなきゃな。
10年前、他界した親父に代わって、支えなきゃな。俺が。
仕事の都合で俺は今、独り暮らしだけどマメに実家に帰るようにするから。。。
オカン、またドーム行こうな。長生きしてな・・。


967 :癒されたい名無しさん:2007/04/29(日) 05:42:12 ID:A5DdsfCE

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


968 :癒されたい名無しさん:2007/05/01(火) 00:33:23 ID:ZEidhMv1
あげ

969 :癒されたい名無しさん:2007/05/01(火) 02:29:49 ID:XJUrGPDY
写真はあるけど初写メ!フツー逆だけど(笑)

970 :癒されたい名無しさん:2007/05/01(火) 04:33:20 ID:QZSTW+HW
さげ

971 :癒されたい名無しさん:2007/05/01(火) 04:34:43 ID:QZSTW+HW
さげ

972 :癒されたい名無しさん:2007/05/01(火) 18:16:54 ID:E8PadPhB
今、車の中で嫁を待っている。場所は産婦人科の駐車場。外は雨。
嫁がお腹が痛いと言いだし本日17時に家を出て17時30分くらいに
産婦人科に着いた。駐車場の込み具合から一時間はかかるよと嫁。
病院には入らず車の中で待ってるけど大丈夫?と俺。嫁はウンと言い
一人病院に入る。彼此30分以上車の中で携帯いじってる。
病院から誰か出てくる度に気になる。嫁は妊娠6週目。お腹が痛いと。


何かが始まったわけでも終わったわけでも無く一人考えることも
なく車中で暇してる。昨日の暑さと違い雨のせいか今日は少し肌寒い

973 :癒されたい名無しさん:2007/05/01(火) 20:41:31 ID:E8PadPhB
なんでも無かった。赤ちゃんは嫁のお腹の中で元気らしい。
お腹が痛い原因は腸だそう。ガスかフンが貯まってるだって…Orz

974 :癒されたい名無しさん:2007/05/01(火) 22:05:46 ID:9TLtO9Kx
>>973
ま、よかったじゃまいか。
おまえの努力は無駄にはならないさ。








アソコに貼っちゃおうっと ( ̄ー ̄)

975 :癒されたい名無しさん:2007/05/03(木) 07:06:51 ID:CELEnBw0
>>966
お母さんと仲良く出来る機会があってよかったネ。これからもお母さん大事にしてあげてネ。

976 :癒されたい名無しさん:2007/05/03(木) 07:11:09 ID:5zjIAW+O

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


977 :癒されたい名無しさん:2007/05/05(土) 22:52:29 ID:O+rRPpX0
今日、1年ちょい続いてたバイトやめてきた。

店長とか周りの人に言ったバイトをやめる理由は
「時給が安いから」って言ったんだ。
まぁーそれもあるんだけど本当の理由は
何かバイト先の人に嫌われてるような気がしてたんだ。

そんで後片付けや閉店作業をしてると
手伝いに来てた副社長が「お疲れさん、期待してたのにな〜」って言われた。
その一言で俺泣きそうになった。
でも涙もろい俺だけど何とか踏ん張れた。
で、色々な部署にお別れの挨拶をしにいった。

そしたら俺が働いてた部署のチーフからせん別された。
それを見てか2週間ぐらい前に入ってきた新入社員の方にもせんべつされたんだ。
いっぱい迷惑をかけ、わがままだった俺に。

もうそれで目が潤んできてた。

そして店長の所へ
俺を見て店長は作業をやめ「お疲れ様でぇ〜す(´∀`)」
って言われた瞬間、泣いてしまった。

お客さんが食事中にも関わらず号泣してしまった。

「○○君が急にやめるって言うから皆驚いてたで
 ○○君と○○さん(同期の子)は凄い良いコンビやったのになぁ…。
 ○○君はこの会社で良い存在で、皆から可愛がられてたのにな〜」って

遅刻魔で自分のやり方で仕事をしてた俺に真剣に話してもらったんが
なんかすごい情けなかったし、すごい優しさを感じた。

まえにも辞めるって言って店長とチーフは俺のことを
ちゃんと仕事内容に検討をしてくださったこと。

978 :癒されたい名無しさん:2007/05/05(土) 22:59:35 ID:yQ2P1Tq1
俺も新人に辛く当たったことがある。
そいつ、遅刻常習犯だったけど人間的に最高だったし、
光るものがあったから。。期待してるから厳しくしたんだよ。
大事な仲間になれると確信したから辛く当たったんだよ・・・。

979 :つづき:2007/05/05(土) 23:27:30 ID:O+rRPpX0
そーいえば。ちょうど同じ時期にバイト先で泣いてしまったな。
あんときはG.Wしっかり働いてもらったなぁ〜って言う感じで
会社の人たちで焼肉屋に食べに行ったんだ。

そん時はまだ研修中で喋れる人が同期の子ぐらいだった。
でも皆フレンドリーで気軽に話しかけてもらったなぁ。

で、帰りの車で皆酔っていたせいか理性を失っていたんだ。
寝てる人もいたが、罵声を出す人が1人いて俺にちょっかいしだしたんだ。

助手席に座っていた俺は変に手を出すと事故するかもしれないと思って
手を出さなかったんだ。
でも何かその人を止めてくれたっていいのになって思ったりして
だんだん悲しくなってきて男なのに泣いてしまった。

さすがにその人はやばいなと思い謝りつづけていたが
本店について何か俺が乗ってる車から変な雰囲気が漂っていて
社長、専務、あと優しくしてもらった社員の方が駆け寄ってきて
その人を車から降ろされ怒鳴り声と鈍い音が何発か…。

そのあとその人を連れて俺の家に謝りに行くことに。
俺はそこまでしてほしくなかった。

でも凄い助けられた気もした。
次の日、社長がお詫びに
高そうなお菓子と忘れていった自転車を届けてもらった。

そこまでするか!?って言うぐらい人を大切にする社長の気持ちが
また俺を泣かしてしまう。


980 :つづきA:2007/05/05(土) 23:50:36 ID:O+rRPpX0
そんなことがあって俺は会社内でいっきに有名になった。

チーフから聞いた話
ある社員さんが「俺の子分を傷つけるやつは許さん!!」
また泣きそうになった記憶が。

そんなエピソードがあった1年前。

店長が俺に話し終わったときには店長…瞳が潤んでた。
この店長の涙は無駄に出来ないなっと俺は誓った。

そして、俺を育ててくれた大学生に挨拶しようとしたけど
悲しすぎて声が出ないんだ。
でも大学生たちは何も答えず笑顔で俺を見送ってくれた。

最後に店長は
「お金はやっぱ大事。でもお金がすべてじゃない!!
今までありがとう。もっと大っきな人間になりや」って言われた。

なんか凄い良い人たちに
囲まれて俺は仕事してきたんだなぁ〜っと実感した。

もうバイトの人としては行けないけど
お客さんとしてなら行ける!!

さすがこの会社が御茶屋さんであって
思い出も濃厚だよw
迷惑しかかけてない高校2年の俺を雇ってくれてありがとう!!
この会社は絶対伸びるに間違いないわ!!

もしかしてこれを読んでる人へ
長文でごめんなさい



981 :癒されたい名無しさん:2007/05/06(日) 00:57:45 ID:DHXXnp4p
おまいみたいに良いヤシは、また良い会社に出会えるよ。
人生これから!無理せず気負わずがんばれ!
俺も短気なほうだけど、社会に出たら短気はマジで損するぞ。
これだけは気をつけなよな。

982 :癒されたい名無しさん:2007/05/06(日) 00:58:13 ID:8DI7ywRF
すぐ消えると思う
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=225944

983 :癒されたい名無しさん:2007/05/06(日) 01:43:18 ID:DHXXnp4p
・・・・
吉本みたいな落ちの画像を晒すなよ・・・。


984 :癒されたい名無しさん:2007/05/06(日) 02:16:08 ID:3KPGYbua
涙が出るほどマッサー

985 :癒されたい名無しさん:2007/05/06(日) 02:34:32 ID:reYWxCXj

   ||
 ∧||∧
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ / ノ
  | ||
  ∪∪
   ;
 -━━-


986 :癒されたい名無しさん:2007/05/06(日) 03:08:01 ID:AUFESIQx
どなたかばあちゃんの2ゲトの感動話しご存知の方いませんか?
また見たいのでお願いします…

987 :癒されたい名無しさん:2007/05/06(日) 22:59:45 ID:O4znp2Mo
妹のGWの宿題の日記
(妹はGW中に地元の会の遠足に行った)

「ぐるぐる筆でかき混ぜてください」
「はい、もういいです。書いてください。」
わたしははじめ丸を書いて目を書きました。
生まれてきて初めての絵付けだったので緊張しました。
かわいく目がかけたのでおもわず「わあ!」と言ってしまいました。

みんな私をふくめて漫画の主人公や自分で考えたキャラクターばかりでした。
でも※※さんは不真面目で、わたしにちょっかいばかり出してきたので困って
しまいました。
みんなのを見て回りました。
みんなわたしと同じくらい上手だったです。

書き終わって、みんなはどんなのを書いたのかときくと、教えないというので
みんなけちってると思いました。
おみやげを買う時間になりました。
私は220円のをふたつ、200円のを一つ、合わせて660円分買いました。
お父さんとお母さんとお兄ちゃんのおみやげです。
わたしはがまんしました。
「早くバスにのりなさい。」
先生が言うので、しかたなくわたしたちはバスにのりました。

ブロロロロー
バスが動きました。
歌をうたったり、お絵かきをしたりたり、ジュースを飲んだりしてかえりました。
「わ〜い」
※※小が見えてきました。
私たちもつかれたけど、運転手さんが一番眠そうでした。
信号で止まってるや、運転してる間もたまに寝てたみたいでした。
運転手さんは大変だなあと思いました。
でもすごく良い思い出になりました。




988 :癒されたい名無しさん:2007/05/06(日) 23:13:36 ID:9M0nQ4CR

    ||
 ノ⌒||^ヽ
彡/‖ ̄ ヽ
 | |`====′
 | |__|
 凵 ##ヽ
 ∪###ゝ
  ^T TT´
   | ||
   「 「 |
   し'し'


989 :癒されたい名無しさん:2007/05/07(月) 22:09:09 ID:ZJ0/1P5J
>>51-52 >>154 >>296
感動しました。いいお話をありがとう。

990 :癒されたい名無しさん:2007/05/07(月) 22:12:40 ID:rTGOXnIr
まんこ。

991 :癒されたい名無しさん:2007/05/08(火) 23:04:36 ID:6i1SIX9k
 

992 :癒されたい名無しさん:2007/05/09(水) 21:46:42 ID:95TtYH+D
 

359 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)