5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【生まれて】情緒不安定【15年】

1 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/10(土) 22:58:02 ID:RxIkPS2I
最近人生がもうだめになってきた。

まだ15年しか生きてない私に
人生の何がわかるんだって感じだけど、
真面目に辛いです。

誰かにわかってほしい。

2 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 01:37:37 ID:V172oMPd
何がどうつらい?

3 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/11(日) 10:32:34 ID:SGTmmCQl
すいません、今気付きました。

別に自殺したいどいじめられているとか
自分が狂うほど大失恋してるとかでも何でもなくて。
なんか辛いって感情だけがこみあげてきて。
本当人生だめだって感じで_| ̄|○

4 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 11:00:13 ID:POG+/B1/
勉強とか友人関係か

5 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/11(日) 11:12:23 ID:SGTmmCQl
そうなるかもしれません。

6 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 11:35:19 ID:f+qta+6u
人生の視野や考え方を変えればそれらは無くなるよ。自分もそうであったように。
自分はカウンセリングというより、催眠療法を取り入れたセラピールームなる所に通ったよ。いつも見る景色でさえも違って見えるようになったよ。

7 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/11(日) 12:00:35 ID:SGTmmCQl
そうなんですか?
やっぱりそういうのはお金かかりますよね。
すいません、聞いてもらってもいいですか?

本当に友達って何だよって
感じになってしまいまして。
そう考えるようになってから、
学校行くのもめんどくさくなってしまいまして。
学校行く度に疲れてしまうようになってしまいまして。

学校では男子に嫌われてるんです。
何があったのかは自分でも覚えていないんですが。
自殺したくなるようないじめとかではないんですけど。
不登校ならしようかと考えたくらいでした。
今では大分おさまっているのですが。

狂うほどの大失恋をしたわけではないんですけど、
ちょっとした失恋をしてて。
それももうわかんなくなってきてしまいまして。

勉強も高校に合ったレベルをもっていないので、
焦りと不安ばっかりで。
勉強してもしても全然結果が出なくて。

もう夜になると人格が変わるほど、
自分がおかしくなってるんです。
何か怖くて怖くて思いっきり叫びたいような、
パジャマではだしのまま飛び出して駆け出したいくらいの。
わけわかんなくなってしまって。

8 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 22:13:53 ID:V172oMPd
何がなんでも高校だけは行きなよ?
中学時代の人間関係って結構疎遠になったりするよ。
10年先も幸せでいたかったら今へたっちゃだめだよ。
つまらない人たちのせいでつまらない人になっちゃあなたがもったいないよ。
辛い症状がきつかったら親に話して心療内科行くのも手。
まだまだ道はいくつもあります。

9 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 22:58:25 ID:lQ1P0vsp
参考になるかわからんが、中学でいじめられたり悪いことしたりしてたが
なんとなく高校をでてなんとなく就職。
異性がいない職場だったがパチンコに走ったり夜中に車で走ったりとかストレスを解消。
そのうち異性と知り合い結婚。
生きてりゃつまらん苦しい時期もあればいつか楽しい時期もくるさ。
恋愛してみ、毎日が変わるよ。
プチ鬱を解決するために思考も変えたし。
しかし何かあるとプチ鬱はでてくるがね。

10 :癒されたい名無しさん:2007/02/11(日) 23:06:33 ID:BpOOgj78
私も中学時代に友人関係ごちゃごちゃしてて、学校行きたくないと思ったよ。
別にめっちゃ無視されたとかってわけじゃないんだけど、女子のボスっぽい子がいて、
最初はなんだか気に入られちゃってたんだけど、そのうちなんとなく…無視されるっぽくなって。

特に自分が何かしたとか、そういうのわかんないんだけど、
その子は自分がお姫様状態(ていうか、女王?)じゃないと気がすまないって感じで
私は男子と「男友達」みたいにさばさばした付き合いしてたので、
話す回数とか多かったのが気に入らなかったのかな。

で、他の女子もその子とできるだけ関わりたくないみたいで、
私とも話したりしなかった、みたいな。

自分が好きだった男子に勝手に告られて、それまでは友達として仲良くしてくれてたのに
ぎくしゃくしちゃったときはさすがにへこんだけどね。結果失恋ってことになったし。

でもある日「別に一人でも困らない」って開き直ったのね。
泣いたり、落ち込んだりした私を見たかったんだろうから、その子にしてみたら
かなり面白くなかったと思うけど、無視以上のことはされなかったし。

学校で一日誰とも話さない日もあったけど、その分自分のしたいこと
(本読んだり、受験勉強したり)できたし。

そのおかげか、高校も自分は無事合格できて、めっちゃ楽しかったよ。
もう、中学の記憶ってあんまりないくらい楽しかった。

白さんもこれまでの15年考えてみて?
全部が全部嫌なことだった?
きっと今は心が疲れているだろうから、白々しい言葉に聞こえるかもしれないけど
何もしたくないなら、しなくていい時もあると思うんだ。
全部(命は絶対だめだけど!)放り出してみたら、逆に何かしたいって気になるかもしれないよ。


11 :癒されたい名無しさん:2007/02/12(月) 00:14:47 ID:00WUWMdZ
白ちゃん、夜中に飛び出したくなるなら
夜は危ないし夕方に疲れきるくらいジョギングしてみたら?
以外とすっきるするよ。
叫びたくなるならひとりカラオケしてもいいしね。
それか風呂の浴槽に顔沈めて思いきり叫ぶ!
辛いことが重なりおかしくなりそうになるのは人間らしいことなんだよ。そう簡単に人間発狂はしませんから安心して。発散の仕方を見つけてね。
読んだところ白ちゃんは文もしっかりきちんと書けてるしお勉強もなんとかなるさぁー
トンネル抜けて成長できるチャンスだよ

12 :癒されたい名無しさん:2007/02/12(月) 02:23:42 ID:qFnfFMsy
私も白さんと同い年でよく似た状況なのでその気持ちとてもわかります!
何の為に勉強してるのか、友達って何なのか、考えるときりがないぐらいいろんなことが不安に思えてきます。
精神的に辛くなったらそれこそ人格が変わったり、人に当たったりしてしまいます。
でも、多少辛くても今やれるだけのことはやろうと思います。
それがこれから自分の自信になると思うんです。
前向きに考えるのはなかなか難しいかもしれませんが、今ここでへこたれたらもったいないですよ!
今がんばればきっとまた楽しい日が来ますよ☆

13 :癒されたい名無しさん:2007/02/12(月) 03:03:01 ID:O3IIB74M
大丈夫。凹んだ場所の景色も、描く人で与える印象は変わるから、君の道具を見つけてごらん。見つける時間は、ゆっくり慌てず。
大丈夫。

14 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/12(月) 22:16:50 ID:OPs7uXKP
すいません、受験の為あってあまり来れなくて。

>>8
高校は行くつもりです。
私がもったいなくなることなんて
あるんでしょうか?
本当、もう私この世に存在しなくても
いいんじゃないかとか、いろいろ考えちゃって。


15 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/12(月) 22:18:04 ID:OPs7uXKP
>>9
いやーうらやましいです。
辛いことあって辛いことあって辛いことあって
人生終わるっていうパターンもありそうじゃ
ないですかね?
幸せってくるのかなとか一生幸せになんか
なれないんじゃないかとかよく思うんですよね。
15年じゃやっぱりわかんないですかね。

16 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/12(月) 22:20:09 ID:OPs7uXKP
>>10
そんなことがあったんですか?
あたしも一時期あったんです。
女子のボスが無視すると、周りの女子も
無視するようになってて。
仲良くしてくれてた人は10人くらいいたんですけど。
最近は男なんです。
男なら男らしく堂々としてこいって感じなんですけど、
女子みたいにあだ名つけてねちねち…。
何がそんなに楽しいのかまたくわかんないんですけどw
すっごいイライラするし、友達に言いたくても
その友達の彼氏がそういうグループの一人で
なんか情報漏れするのが嫌だなあみたいな感じで、
いつも言えなくて。
誰にも相談できなくて、一人で溜めて、
一部の女子と悪口っぽい話題になったら
多少言う程度しかできなくて。
それが最終的な答えだと思ってたるですけどね。

全部が全部嫌だったわけじゃないですね。
楽しい時期はいっぱいありました。
でも今は全く楽しいとは思えないんです。
白々しいなんてとんでもない!
相談にのって頂いてるのに白々しいだなんて。
とても嬉しいです。

17 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/12(月) 22:24:26 ID:OPs7uXKP
>>11
夕方はずっと勉強なんです。
塾でひきこもりみたいに。
カラオケ行くにも暇がなくて。
そうでしょうか?
私全然文章には自信ないですよ!
もう15歳なのに小学生が書くようなもので。

18 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/12(月) 22:26:01 ID:OPs7uXKP
>>12
そうだったんですか?
私とほとんど同じ状況なんですね!
やっぱりきりがないくらい
意味わかんなくなっちゃいますよね。

19 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/12(月) 22:27:57 ID:OPs7uXKP
>>13
文読んですごい素敵だと思いました。
やっぱり自分で見つけなきゃだめですよね。

20 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/12(月) 22:37:17 ID:OPs7uXKP
みなさんの文章読んで少し力が
わいてきたような気がします。
でもまだまだ解決できそうにないので、
まだまだご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします。

一つわかったことは、
自分は誰かに話を聞いてもらいたいんじゃ
ないかってことですかね。
最近自分の中にいろいろ溜めてて辛いって
思うだけなのかなって思いまして。

21 :癒されたい名無しさん:2007/02/12(月) 22:44:32 ID:pU47Q8+/
躁だったときに母親にちょっとだけ冷たくされて鬱転
6時間くらい泣いて
明日受験の妹にキレられて母親にも喚かれて
今はリスカ中
誰か助けて

22 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/12(月) 22:56:41 ID:OPs7uXKP
大丈夫ですか?

よかったら聞きます。

23 :10:2007/02/12(月) 23:15:12 ID:DfY/EnBQ
>白さん

誰かに吐き出したいときってあるよね。
でも身近な人だと「そんなこと言うと、こんなことになりそう…」って考えちゃって
話せかったりするんだよね。
2ちゃんにはいろいろな人が来るから、時には心無いことを言う人もいるかもしれないけど
中には顔も知らない人のこと、なんでってくらい真剣に聞いてくれる人もいる。
白さんの文章は本当にしっかりしてて、素敵な人だな、という印象があります。

ネットって不思議な世界だけど、こうして知り合った白さんがもしいなくなったら
私は悲しいです。めっちゃ悲しみます。そういう人、他にもいると思う。
で、逆に白さんがここで少しでも気持ちが軽くなったら、私はめっちゃうれしい。
ね?ここに書き込みした、スレたてたっていうのも一つの大切な行動なのかもしれないよ。

無理にがんばらなくていい。一つでも吐き出せる場所があるよ。


>21さん

鬱転、きついよね。私も経験ある。
リスカ、安心する?しなくていいならしてないよね。
妹さんが受験なんだ。まわりがちょっと特殊な環境なんでしょう。
お母さんもきっといろんなことに不安なのかもしれないよ。
親も大人っていっても人間だから、八つ当たりだってしちゃうんだよ。
自分の子どもだからこそ、遠慮なく甘えて冷たい態度とっちゃうんだよ。

21さんが悪いんじゃない。21さんのせいじゃない。つらかったね。
白さんにも書いてるけど、がんばらなくていい。
21さん、自分を慰めてあげようよ。

まずは…リスカしちゃった傷にやさしくしてあげよう?
それから…ゆっくり休もう。
それから…自分が好きだよ、って声に出して、眠ろう。


24 :癒されたい名無しさん:2007/02/12(月) 23:26:28 ID:pU47Q8+/
>>22
ありがとう。情緒不安定・気分の抑揚の激しさにやられちゃいました。

>>23
いつも自分が泣いて迷惑かけてるので今回は早めに安定剤飲んだんだけど
運悪く効かなかったみたいで。
23さんの言うように、母も親としてではなく一人の人間として感情に動かされただけ。
それを引き摺って鬱転したり、逆に嬉しいこと言われて躁転したり、って
情緒不安定・躁鬱病から抜けられないことが辛いです。
いま精神科に通院中だから、これに関しては薬の力を借りつつ
ゆっくり治していくしかないんだけど。。
お陰様でだいぶ落ち着きました。
今日はもう寝ることにします。温かい言葉をどうもありがとうございました。

25 :癒されたい名無しさん:2007/02/12(月) 23:41:21 ID:00WUWMdZ
2=8=11です。

白ちゃん15才って大変だもんね。恋に友達になんといっても受験あるしね。
辛いことに巻き込まれながらも塾に行ったりこうして書き込みしたりできるそれが白ちゃんの強さだよ。

学校の友達や親にいいにくいことってあるもん。
特にその年代の男子なんてバカも多いもんね。
ここに学校のことでもなんでも書き込みしてもよし、どうしても誰かと言葉で会話がしたければ『いのちの電話』だか『いのちのダイヤル』というような
通話料のみで匿名で24時間会話できる場もあるよ。全国にあるから白ちゃんの地域から一番近いところを調べてみたらいいかも。
中学生だと電話代とかも親がからむ場合あるから中々厳しいかもしれないが。
だけどあたしも・ここに書き込みしてくれてるみなさんもみーんな白ちゃんを心配してるよ!

26 :癒されたい名無しさん:2007/02/12(月) 23:53:26 ID:00WUWMdZ
24さん

自律訓練法ってご存知ですか。時間はかかるけど少しずつよくなります。ググったらやり方を紹介しているサイトは結構あります。

白ちゃんも時々やってみる?
『15年じゃ人生何もわかんないですかねー』と、15年じゃ人生何もわからないということをちゃんとわかっている白ちゃんもちゃんといるんだから。
あせらない!
高校って割りと中学とは別世界だよー

27 :癒されたい名無しさん:2007/02/13(火) 01:46:00 ID:Gd6mvsU6
[モバゲータウン]
CMでもよく見る、無料ゲームサイト&SNS(mixiみたいなサイトの携帯版)に招待します。
アバターの着せ替え、趣味があう人、同年代の仲間、たくさん見つかってかなり楽しいです。私は最近これにハマってます。
出会い系ではないので、エロ目的の人は期待はずれなので、他をあたってください。
モバゲータウン
http://mbga.jp/AFmbb.sJjw27e78f/

28 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/13(火) 09:33:59 ID:12Y3j0Bd
>>23
そうなんです。
なんか慎重に考えて行動に移すタイプだから、
いろいろ考えると言えなくなってたりとか。
私が言ったら、みんなが辛くなるとか考えたり。
素敵な人だなんてとんでもない!
でも、すごい言葉は嬉しかったです。
昨日の夜寝る前に携帯で見たのですが、
ボロ泣きしてしまって。
目が痛いし、まぶた腫れるしで元からのひどい顔が
更にひどい顔にになってます(笑)
今はここに来るのが待ち遠しくて、
みなさんの返事が待ち遠しくて。
ここでならみなさんに頼ってもいいかなって
思うようになりました。

29 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/13(火) 09:35:35 ID:12Y3j0Bd
>>24
よかった。
私なんて死にたいと思っても死ぬ勇気が
ないんです。
リスカも恐くてできないんですよ。

30 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/13(火) 09:42:50 ID:12Y3j0Bd
>>25
すっごい泣いちゃいました。
それだけでも言われたかったんだなあって感じで。
辛いね、大変だねって言われたかった。
心配してんだよって言われたかった。
もう大丈夫だよって頭なでて欲しかった。
それだけなのかもしれませんね。

電話のこと教えてくれてありがとうございます。
すごい嬉しいです。
でも今はあんまり人と直接関わりたくないなあと。
まあこれも逃げなんですが。
だけど、ここでならいろいろ
助けてもらえるとわかりました。
まだここでいろいろ話してみたいなって思ってます。

31 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/13(火) 09:45:03 ID:12Y3j0Bd
>>26
そうですよね。
高校はしっかり行きます!
新しい世界が広がってるんですもんね。

32 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/13(火) 10:21:51 ID:12Y3j0Bd
みなさん本当にありがとうございます。
すっごい嬉しくて涙止まりません。
花粉症のせいもあるかもしれないんですけど(笑)
2ちゃんねるって私の中では
良いイメージはありませんでした。
掲示板だからオタクの人とか中傷ばっかだとか。
でもここに来るきっかけは、『電車男』だったんです。
こんなに優しくしてもらえて電車さんは
うらやましいな、私もこうしてもらえるかなって
とこからここに来ました。
今このようになってることがすごく嬉しいです。

自分が必要な存在だって思うようになるのは、
すごい時間がかかるかもしれないんですけど、
頑張ってみようと思っています。
今日は学校に行って人と関わるのがめんどくさいと
思って休んでしましました。
逃げてもまた学校は行かなきゃならないんですけど。
風邪とか勉強するとか言って
不登校気味になってきてるんですが。
学校から帰ってきてもだるくてだるくて。
私が休んで困る人もいないですしね。

33 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/13(火) 10:22:21 ID:12Y3j0Bd
とりあえずまずは学校のこと書こうと思ってます。
文化祭がきっかけだったと思うんですけど。
私をターゲットにしてる男子のトップは、
元彼なんですが別れてから特に話すわけでもなく
私はその時期まだ好きだったんです。
いきなり他の男子が私と喋る感じが変わってしまって。
私は何がなんだかわからず、
きっと私の勘違いだろうと思ってたんです。
ある日一人で帰ったんです。
玄関にその男子軍団はいつものようにたまっていました。
私もいつものように走って出てったんですが、
大声で何か叫ばれたんです。
きっとそれも聞き間違いだろうと思ってたんですけど。
そしたら次の日あたりからなんだか
変なあだ名つけられてこそこそ(しかも聞こえるように?)
話してて、私が廊下ですれ違うたびに何か言われたりして。
なんでもない、私じゃないと思いながら私も耐えてたんです。
2学期の出席日数は高校入試に響いてしまうので。
するとある日席替えをしたときに席が近くなってしまって。
最初は大丈夫だ、大丈夫って言い聞かせてたんですけど。
やっぱりずーっとねちっこく言ってくるんです。
私はいらいらしてきて、苦しくなってきて。
それが2ヶ月くらい続いたんですがそれも耐えて。
学校は毎日行ったし、何言われても反論さえせず。
それでも助けてくれない、気づいてくれない友達が
そこで笑っててすっごい辛くて。
今じゃ何があったのか知りませんが、
何も言ってこなくなったし。
まあ元彼が今好きな人と私が仲良くしてるから、
悪く言われるのが嫌みたいな
感じなんだろうなと思うんですけど。
私も気づかないくらいに何か言う程度になってまして。
そのグループの2人ぐらいとは多少喋るんですが。
やっぱりそれも何だか恐いって思いしかわかなくて。
男子と喋るのも触れるのも全てが恐くて、
あまり目を見て喋らないし、男子がいるとこは避けたりして。
すいませんが口癖っぽくなり、今では軽い男性恐怖症です。
メールはするんですが、直接話したりすると
なんだかびくびくしちゃって。
…って感じなんですが、文章おかしくてすいません。
読みにくくてすいません。

34 :癒されたい名無しさん:2007/02/13(火) 11:59:41 ID:xyOns7ts
こらこら白ちゃん学校休んだなぁー 笑!

だけど一番つらい時期毎日行って偉かったね。
男子がこわいかぁ…。
だけどそんなことに関わってこない優しい男子もいたでしょう?
この経験も自然とイイ男を見極める能力につながるのよ!
意外に高校生になれば男子も成長するよ。
コソコソくだらん事する男子はやる事小さいなぁー…きっとチ○コも小さいんじゃない笑
ぐらいに笑いとばしちゃえー(^-^)ノ

ま・もうしばらくの辛抱よね。
せっかく学校休んだならしっかりお勉強するのが白ちゃんの役目だよ

35 :10:2007/02/13(火) 13:22:26 ID:nEdwHiGf
白さん、目のはれはひいたかな?(笑)
しっかり休めてたら良いけど。自分の時間をゆっくり過ごすのもいいね。
少し明るくなった白さんの文がとても嬉しいよ。

白さんの言葉を読んでいて自分の中学時代を少し思い出しました。
中学生の男子って意外と子どもなのよね。
子どもだからよけいに自分を強く見せようとか、大人っぽく振舞おうとかで
実は彼らもいっぱいいっぱいだったりするのかも。

でもって、子どもなものだから白さんが相手をしてしまうと、どんどん調子に乗る。
放っておいたのが大正解だったんだと思うよ。

34さんも書かれているけど、高校生になるとすごく変わってくると思う。
中学までは女子にやさしくしたりするのが恥ずかしかったりするのかもだけど、
高校になったらさりげなく通学バスで女子を優先してくれたり
あからさまに傷つけるような言葉を言わなくなったり。
高一のときに、三年の先輩があまりにも大人で驚いたことがあるよ。

個人差はあっても大人になってくるってことかな。
白さんはまだそういった成長した男の子に出会ってないだけかもしれないよ。
まだ出会ってないって事は…楽しみだよ。
これからどんな素敵な出会いがあるか、待ってることができるから。
(あ…なんか私スピードワゴンはいってる…orz)


36 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/13(火) 15:10:54 ID:E2y26nhM
>>34
休んじゃいました(笑)
頑張って行きました。
今はなんともないから、この状況にさせてるのは
他のことだと思うんですけど。
男子が全員だめってわけでもないみたいなんです。
よく考えると普通に喋れる人は5〜6人いますし。
小さいことばっかしてる奴は、内面的なものも小さいですよね。
だから今の好きな子には嫌われるんだ。←

はい、とりあえず勉強しました。
ほんとに社会科がやばいんです(汗)

37 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/13(火) 15:30:39 ID:E2y26nhM
>>35
目の腫れはひきました。

無視しといたのがよかったんですね。
2ヶ月本当に大変でした。
近くにいるだけで、いらいらして今にも殴りそうな感じで。
まあ、いろいろと考えるとそんな行動できるわけもなく。

高校は違いますか。
でも、公立高校が落ちたら女子校行きなんです。
男子がいるのが恐くて女子校を選んだんです。

成長した男子と出会っていない。なるほど。
でも、一人だけ…一人だけ出会ってるんだと思います。
その人は今でも忘れられないし、
これからも忘れられないと思います。
でも、もうだめなんです。もう…。
スピードワゴン、素敵ですよ(^^)

38 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/13(火) 15:31:28 ID:E2y26nhM
よければみなさんも名前つけてください!

39 :癒されたい名無しさん:2007/02/13(火) 15:52:40 ID:iOeuw8ex
白さんは凄いね男子に嫌われても教室行く…
それって凄い事だよ☆

40 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/13(火) 22:32:27 ID:C+m2OZ+D
>>39
私は凄いんじゃないと思います。
でもなんかそれだけは頑張れたっていうか。
自分でも凄いびっくりしてるんです。

41 :ピンク:2007/02/14(水) 01:17:43 ID:2Z3tkBw7
エート2=8=11=25=26=34 です。名前?白ちゃんが白ならピンクにしておこう。
んも〜2ちゃんに書き込みなんて5〜6年振りだよ!全っ然書き込みとかしてなかったけど、なんだか白ちゃんほっとけなかったんだ。

辛いときは泣いていいんだよ。だって何ヵ月もひとりで抱えこんできたんだからね。よしよし(^.^)/~~~
気分転換にテレビみたり遊んだりしたくても受験あるから思うままにできなくて我慢も限界きてたよね。

社会科かぁ…覚えること多すぎよね。乙女の頭にこんなもん詰め込みたくないっつーのね 笑
今日白ちゃんが学校休んでどうしたのかなって思った子きっといただろうね。勉強に追われながらもきっと思ったはず。

男子より女子のほうが結構しっかりしてるモンだし、おとなになっても割りとそう感じることも多いよ。
その頃にはきっと白ちゃんも『男なんてカワイイもの』って思ってる女に成長してるかな!
ゆっくり階段を一段ずつ上がっていこうね。


42 :◆GKPST/gGoM :2007/02/14(水) 10:27:49 ID:erq/Ujei
えーっと、10です。23だったり、35だったり?
白さんとピンクさんということで、紫にしてみました。
何気にグラデーション♪(だったら、赤かとも思いますが…)

私も癒し板は別スレにいたんだけど、白さんはなんだか気になって。
なんども「文章」って書いたけど、本当にね、こんなにきちんとした文書けて、
がんばっている子がつらい思いしてるっていうのが悔しかったのかな。

忘れられない人がいるのね。
私はその人を忘れる必要なないと思うんだ。思い出すとせつないだろうけど、
そんな風に素敵な人を好きになれた自分を誇らしく思っていいよ。
同じ人はいない。でも、これからの出会いもまだわからない。
いつか自然に思い出になるかもしれないよ。

社会科はねぇ…暗記勝負ってところがあるよね。
社会、とりわけ歴史がなかったら人生変わってたと思うよ(´д`;)
歴史は出題範囲が広すぎるから、政治経済とかに勝負かけてたわ>受験
誰が何した的なことは友達とか先生に置き換えたりねー。懐かしいなー。

で、今日は白さんは登校されたのかしら。

43 :優しい名無しさん:2007/02/14(水) 11:28:23 ID:OB8fKF/+
わいわいチャット別館

44 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/14(水) 15:28:27 ID:+CO+FlVT
>>41 ピンクさん
ピンクって名前、可愛いですね!
ほっとけないってなんだか嬉しいです。

辛いときは強がらなくてもいいんですよね。
私、最近ここ来るようになってから
毎晩泣くようになった気がします。
もうなんかごちゃごちゃしちゃってて。
だんだんほどけてきてはいるんだと思うんですけど。

とりあえず歴史を最初からやり直してるんですが、
なかなか頭に入ってこなくて(^^;

やっぱり今日もなんか言われた気がします。
ここでいくら言ってみてもやっぱり直接だと怖いです。
なんかよくわかんないんですけど、
また玄関でたまってて私と友達が通ったら
『悪夢だー』とか言われて。
友達はそのグループの中に彼氏がいて。
もうなんだか嫌です。
帰る直前まで楽しかったって思ったんですけど、
帰り際にそんなこと言われたのが結構きつかったですね。

45 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/14(水) 15:47:23 ID:+CO+FlVT
>>42 紫さん
グラデーションになってますねw

気になってくれてありがとうございます。
その一言めちゃくちゃ嬉しかったです!
でも何度も言うように全然文章力ないですよ?(^^;

のちのち文章まとめて
深くお話したいと思っているのですが、
忘れられない人がいます。
この人以上はいないんじゃないかって
思うくらいの人なんです。

とりあえず残るは10日くらいなので、
頑張るだけ頑張りたいと思ってます。
5日くらいは社会に捧げて(笑)

今日は頑張って行きました。
友達と一緒にいるのは、やっぱり楽しいけど
最後は相談とか何もできなくて。
でも、学校はめんどくさいし男子がいるっていう
空間がちょっと慣れないしで。
あ、今日席替えしたんです。
結構いい席で望み通りでした。
近くにあのグループの人はいなかったですし。
一人いたんですけど、まあ大丈夫かなって感じで。
その人(悪口いってくる人)の好きな人(仲良い友達)と
席近くしてその人から席離れちゃってその人には
悪いことしたかなって思ったんですが…。

46 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/15(木) 16:12:28 ID:PbBDkjH2
とりあえず上げます。

47 :◆GKPST/gGoM :2007/02/16(金) 11:12:24 ID:TeiqsWsa
今週、来週とちょっと仕事が混んでいたので、なかなか見にこれないのだけど、
白さんはその後、学校行けているでしょうか。

席替えって懐かしい響きですねぇ。
くじ引きで決めるときに微妙な「ズル」をしたことが…

白さんに嫌なこと言ってくるグループと離れたのはよかったね。
悪いことしたなんて思わなくてもいいよ、きっと。
その人たちが白さんへの悪口とかを「くだらないことだ」って
気づいてくれるといいのにね。

友達ってどんなに仲良くても…というか、仲がいいほど心配させたくないとか、
自分のことを思って何かの行動にでてくれたりして巻き込ませたくないとか
いろいろ考えてしまうことってあるよね。

公立は共学なのかな?
例えば女子高になったとしても、そこで出来る友達や先輩は、中学とはまた
違った考えを持っている人がいるだろうし、目標にできるような出会いがあるかもしれない。
もし、今まだ「ここにいる自分はつらい」と感じているなら、環境が確実に何かが変わるから。

高校もすでに「懐かしい」になってしまった私だけど、あの頃好きだった人を
突然思い出したよ。
もともと友達で、わりと仲が良くて、半分冗談で告ったら
「いまさら女として見れねー。」って言われて、かなりへこんだなぁ…
時間はかかったけど、今は笑って思い出せる。
当時は放課後みんなが帰った後、その人の机に座って泣いちゃったりしたけどね。
(乙女だったんだなあぁぁ…)

毎日はこれないかもしれないけど、できるだけ見に来るね。
白さんの思いついたこととか、吐き出したいこと、ちゃんと最後まで読んでるからね。


48 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/16(金) 23:21:48 ID:O/xbwo93
いえいえ、ここに書き込みしてくださるだけで
本当に嬉しいです!
あまり書き込みがなかったので、
やっぱり今回もだめだったかなとか
思った自分もいたんですが…汗

くじ引きでズルってできるんですかあ?!
初めて知りましたw←
私のクラスはくじ引きではなく、自由なんですけど
お見合いという制度なんですよ。
席離れてもずっと言ってるんですよ。
しかも最近は私の友達、
友達の彼氏の悪口まで言い出すようになって。
もうそれが許せなくて、前の席にいる友達と
よく嫌だよねとか言ってるんです。

多分それです!
なんか心配かけさせるのが嫌っていうか何というか…汗

公立は共学です。
レベルが高くて困ってるんですよ。
こんな私にもちゃんとした出会いがくるでしょうか…涙

今更女として見れないとかひどいですね!
それ、私でも大泣きですよ!
とりあえず泣き虫で涙腺が弱いというかなんというかで。
校長面接でも受けただけで泣いちゃいそうで…笑

じゃあ、私もちょっと語っちゃってもいいでしょうか?
結構深い話で私の気持ちが重いんですが…汗

49 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/24(土) 11:33:58 ID:48/EwT+1
age

50 :癒されたい名無しさん:2007/02/24(土) 12:22:58 ID:2qyFXb4L
出張☆レンタルくん登場!
http://rentalkun.h.fc2.com/

51 :癒されたい名無しさん:2007/02/24(土) 13:40:59 ID:Y1K5FnUG
>>9だけどきちんとレスしてくれたんね、あなたはきっと心優しく繊細なのかも。
確かに15年では見えてこないことがたくさんあり、それが辛さを誘うかもしれない。
高校を出て、大学か就職かはわからんが今とは全く違う仲間、出会いがあるからきっと
あの頃の自分は・・と振り返る日がくるでしょう。
素敵な異性と巡り合い楽しい日々を近い日に送ってほしい、ただ甘い言葉だけには気を付けて。
まずは悩む今は何十年も続くわけではないから淡々と過ごし時がたつのを待つ。
言うのは簡単だけど・・でもがんばってね。

52 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/25(日) 16:15:16 ID:+UuJYbae
いえいえ、私が心優しいだなんてことはないですよ!
繊細っていうのはあってるかもですが(笑)
そうですよね、人生まだまだこれからですよね。
がんばりたいと思ってます。

53 :癒されたい名無しさん:2007/02/26(月) 00:41:17 ID:a1QWgkdc
>>52
元気にがんばる気になってくれてよかった!
人生これから、ひとりひとりドラマがあるから下向きなときがあれば
上向きなときがありますよ〜っまずきそうなときは深呼吸をして空を見上げながましょ。
って自分が落ち込んいるときそうしてるんですがね(ノд<。)゜。

54 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/26(月) 21:47:17 ID:oaccNt1T
>>53
なんか最近は結構いい感じな毎日を送ってます。
男子がすっごいむかつきますが。
なるほど、そうですよね。
がんばってみますね^^

55 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:27:08 ID:6acpqDJt
>>41
>男子より女子のほうが結構しっかりしてるモンだし、おとなになっても割りとそう感じることも多いよ。
>その頃にはきっと白ちゃんも『男なんてカワイイもの』って思ってる女に成長してるかな!



世界の一番の資産家がビルゲイツと2番目は忘れたけど男。ほとんど男。
世界企業のTOP1000に入る企業の社長はほとんど男。
歴史上の人物はほとんど男。歴史上の芸術家もほとんど男。
テレビや電話や電化製品、車や飛行機やコンピューターを作ったのは男。
科学を発達させ、文明を発達させたのは男。
芸術、宗教、哲学、物理学、数学、発明などの分野はほぼ男の独壇場。
この長い歴史の間、女が革命を起こしたり、革新的なものを発明したことなど極わずかしかない。
女は時には男同士の権力や縄張り争いにより起こる戦争に巻き込まれ
それを止めるだけの力も権力も無く、
女性の社会進出も、結局は今まで、男が飽きるほどしてきたことを
今やっと女ができるようになっただけであり、男が作り上げたものの上でいい気になっているだけ。

56 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:27:44 ID:6acpqDJt

自分の収入を、自分よりも稼ぎの少ない異性、もしくは稼ぎの無い異性のために
差し出すだけの器量があるのは男だけ。
ここの部分の自覚が女は足りないんだよ。
男が家庭的な女を求めると、そんな考えは古いと女は言う。
じゃあおまえらに、自分の収入を、自分よりも稼ぎの少ない異性
もしくは、稼ぎの無い異性のために差し出すだけの器量はあるの?と。


女性は先を見越して判断することが苦手だ。
男は長いスパンで物事を考えることを得意とするため、嫌なことがあっても
先のことを考えて踏み止まるが、女性は嫌なことがあるとすぐに辞めてしまうケースが多い。
http://www.president.co.jp/pre/20060703/003.html


仕事をすぐに止めてしまうのは女の方が多い。
これは別に結婚退社とかだけでは無く、
仕事が嫌になった、他のことがやりたいということが理由でもだ。
女性の社会進出が言われてはいるが、結局は生涯を同じ会社に勤め、
一生家族を養っていこうというだけの覚悟を持った女はほとんどいない。

57 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:28:28 ID:6acpqDJt
>>41

家の手伝いをやれば、家事手伝いだ、とそれで許されてしまうのは女だけであり、
男が家の手伝いをやってようがやってまいが、ニート扱いされるというのは紛れもない事実。
これは男が女よりもより社会で働くことを強く義務付けられ、
より家族のために、大きな義務や責任を背負う必要がある、という事実だ。

合理的に考えよう。
世の中っていうのは、何事も無限にあるわけではない。
女を社会進出させれば、当然男が働く場所は減っていく。
それがこの世の摂理であり、必然的なものだ。
にも関わらず、女は社会で働くことも、家事手伝いも、専業主婦も認められる。
そして女が社会進出をしてるのにも関わらず、男は社会に出て働くことしか認められない。

女を社会進出させる以上、男が働らく場所が減るのは必然であり、
それに伴ない義務を背負う(背負える)男が減るのも必然だ。
にも関わらず、女は男を養う義務を背負うわけでもなければ、専業主夫を認めるわけでもない。
この辺の合理的な考え方が、あまりに日本の(他国はどうだか知らないが)社会やマスコミにはなさ過ぎる。

結局、女が自分の収入を、自分よりも稼ぎの少ない異性、もしくは稼ぎの無い異性のために
差し出すだけの器量を身に付け、男を養う義務を背負うつもりがない限り、
女の社会進出なんて女(フェミニスト)が作った社会のお荷物でしかない。

58 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:29:02 ID:6acpqDJt
>>41

女は空間的に何かを組み立てたり何かを構成したり、長いスパンで物事を考えることを不得意とする。
例えば、将棋や囲碁など高度な戦略や組み立てを必要とされるものは男の方が強い。
これは戦の上での戦略、兵の配置などに役立つと考えられる。
女は男の脳と比較して、左右の脳の機能分業が未発達である(脳梁が太い) 。
したがって、右脳における高度な空間認識能力や、抽象的思考力を得ることができなかったため
空間的に何かを組み立てたり構成する能力が極めて低い。

囲碁は女子でもそれなりに男子とやりあえるため、公式の対局でも男女合同で行なわれるが
将棋となると、たまに女流が男に勝つことはあっても、トータルで見れば女子は男子に全く敵わないため
男女別で行なわれている。
空間認識能力が必要とされる物事では、どうしても男に分があるのは仕方ない。



カリフォルニア大学ロスアンゼルス学校のL・Sアレンらは
左右の大脳半球をつなぐ神経組織の脳梁が、女性を丸みを帯びて大きく
男性が筒状で細い傾向を発見した。
それによる男女の思考法の違い
男性は「集中的、区画的、積み上げ的なステップ思考」
女性は「網の目のようなたくさんの情報を一度に処理し、全文の文脈の中で意味を把握するウェブ思考」
女性が「ウェブ思考」を得意とするのは、前頭葉の一部が女性のほうが大きいことと
脳梁の違いを上げている。
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_3.html
何か一つのことに集中する、没頭する、極める、ということは男に分がある場合が多い。

仕事ばっかりして家庭を疎かにする、というようなことが起こるのは
この男性特有の思考法によるものが大きいと思われる。
男っていうのは、例えば野球が好きな人ならば、その野球に多くの時間を費やし
野球の中に様々な楽しみや情熱を見出していこうとする
集中的、区画的、積み上げ的なステップ思考の生き物である。

59 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:29:46 ID:6acpqDJt
>>41

男は長期的視点で物事を考える。
遠くにある目標に向かって動くことで、困難や嫌なこと、他にやりたいことがあっても
妥協や我慢をしたり、計画を立てて行動する事が出来る。

対して、女は「今、目の前にある」事しか見る事が出来ない。
遠くにある目標や利益はピンと来ないため、計画を立てて自制することが苦手だし、
短期的快楽を求めて刹那的な行動に出たりする。
(男には刹那的な性欲があり、それによって冷静さを失うケースは除く)

女が男の語る「夢」を理解できないのはそれが原因だともいえる。
男「俺はこういう夢がある、それはまだ遠いから達成のために頑張るぞ!」
女「ふーん・・・それはいいけど、今、目の前にある現実を見なよ」
一見冷静な意見に見えるが、これは女が遠くにある目標に向かって動く視点を
持てないがための意見だろう。

女が言う「男はバカ」にも通じる部分がある。
今その時点で考えれば「バカ」でも、最終的な結果に繋がることがあるが、
これを女は理解できない。
本当のバカ男もいるが、それは計画性がなく刹那的な男。
女の言う「バカ」とはちょっと違う。

たとえば将棋やチェスや囲碁などが得意な人は女ではなく男に多い。
これらは相手の手を読んだり、数手先まで局面を想像して進めなければいけないゲームだから、
長期的思考に優れた男の方が有利。
現実でも、男は何か物事を始める時に綿密に計画を立ててそれに臨む。
(何時までに何をし、その後何時にどうする、など。)

60 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:30:36 ID:6acpqDJt
>>41

女は自立心に欠け、依存心が強い


何百万年の原始時代のころから、男と女には仕事の役割分担があり男は狩りに行って食料を調達する、
女は近くの人との調和をはかりながら木の実を採ったり、自分たちの子供を育てる。
人間はこのような生活が長い間続いたため、さまざまな違いを持つようになった。
例えば、男の場合は獲物を狩るために自分と獲物の距離と、自分の持つ
スピードを駆使して空間能力が発達した。それに対して、女は自分の子供が
何か訴えているとき、その微妙な表情により、何を訴えているのか判断できるようになった。
また男は、獲物を待って、何時間も自問自答を繰り返し、効果的な方法で獲物をしとめようと
工夫するのに対し、女はコミュニケーションを大切にしてよりよい生活環境を築こうとした。
だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考えて解決策を
模索することができるのに対し、女は誰かとコミュニケーションをはかり口に出して解決しようとする。
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_2.html

男は、獲物を待って、何時間も自問自答を繰り返し、効果的な方法で獲物をしとめようと
工夫するのに対し、女はコミュニケーションを大切にしてよりよい生活環境を築こうとした。
だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考えて
解決策を模索することができるのに対し、女は誰かとコミュニケーションをはかり
口に出して解決しようとする。
男は一人でじっくり考え、行動するのに長け
女は他人と話し合ってみんなで結論を出し、行動するのに長ける。


女は打算的だが、詐欺にひっかかりやすい。
女は打算的だが、周りに流されやすい。周囲の意見を鵜呑みにしやすい。(依存性、集団性)
例として、女性は全体的に占いに弱いことが挙げられる。
占いというのは、自分の意思や意見が弱い人がはまりやすい。
自分のことを自分で決めきれない、自分1人で決断や判断をしきれない傾向を示す。
女性は男性よりも何か問題が起きた時、友達や家族などにすぐ相談しようとする傾向があるが
これも同じ事が言えるだろう。

61 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:31:18 ID:6acpqDJt
>>41

男性ホルモンであるテストステロンは孤独願望を強める。
テストステロンの精神作用には「プライベートに関わられるのを極力嫌がるようにさせる」
というものがある。これは男性に縄張り意識をもたせるため。
これが、干渉されたくない、一人になりたいといった心理的効果を与える。
この精神作用のためにテストステロンが多い男性ほど、プライベートを侵す者に
対して牙を剥くようになる。
おもしろいことに、時にこの牙はつき合っている彼女に対しても向けられる。
というのも、つき合っている女性ほど、男性のプライベートに入っていこうとするからだ。
男性が、女性よりも孤独を好むというのはホルモンの影響からきている。
女性が甘えまくるのに対して(いつも一緒にいたい、毎日電話しないと嫌だ)
男性がCoolにいたり、電話が嫌いだったりするのはこのせいである。
一人になりたいと思っているときに、かまってくれないとあまりにブーブー文句をたれていると
男性はうっとしくなって機嫌が悪くなったり、突き放したくなったりする。



女はマザコンだろうがファザコンだろうが批判されない。
男ほど自立することを求められていないから。
女は別に親から仕送りを貰ってようが、親と一緒に住んでいようが、
一緒に手を繋ぎながら買い物していようがたいして問題にされない。
少なくとも、男と比べれば歴然の差だ。
そもそも、女は男(夫)に依存できる。

62 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:31:51 ID:6acpqDJt
>>41

女は議論に弱い。     
言葉数を多くまくしたてても、結局男に、矛盾点や非論理性を指摘されて敗退する。  
実はこれは女の脳が左右の機能分化が遅れている理由による。        
男は言語を左脳に担当させることにより、右脳における高度な空間認識能力   
をはじめとする非言語的思考を獲得した。                 
議論においては各概念を頭の中で、あたかも将棋の駒を配置するがごとくに   
配置して、各概念を関係づけるのである。          
空間認識能力に劣る女はこの作業ができないため、正しく各概念の関係を  
把握することができないのである。               
このため、自分の非論理性や矛盾に気がつかないのである。    
これが、男の目からみて女の議論が稚拙で幼稚に思える理由であり、  
女が議論に弱い理由である


女は言葉数が多い。
実はこれは女の脳が男の脳と比較して左右の脳の機能分業が、未発達であることと関係している。
男の脳は、言語的思考を左脳に担当させることにより、右脳における
高度な空間認識能力や、抽象的思考力を獲得した。
これが、芸術、宗教、哲学、数学、発明などの分野が男の独壇場である理由である。
さらに左右の脳の協調を要する物理学において男が優位にたつという
事実は、誰もが認めるところである。

ところで右脳が発達した者同士の会話では言葉の数を減らしても、
高度なコミュニケーションが可能である。
例えば、赤を表現するのに言葉で説明すると膨大な言葉をもってしても、
なお伝達できないのに、実際にイメージできれば説明は不用になるのと同じ原理である。
左右の機能分化が遅れている女の脳では、右脳による高度な空間認識、抽象的認識の
能力を得ることができなかったため、必然的に脳全体を使って言語を駆使しなければならない。
これ故女は言葉数は多くなるが、背景に高度な抽象的意味内容を持つ言葉 になると、
右脳の高度な働きが必要となるため、ここでも男が優位にたつ。
つまり女が得意とするのは、言葉数勝負の口喧嘩と日常会話にすぎない。

63 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:32:38 ID:6acpqDJt
>>41
女は客観的に物事を見ることを好まない。
また論理的に物事を見ることも苦手とする。
たいへん素晴らしい能力である。 子供を育てる上においては。
客観的に見てどうか、ではなく自分がどう感じるかという主観、感情で
論理ではなくただ子供がかわいいという感情、愛情で、子育てをする。
大事なことだろう。子供を育てる際の、母性というのはこういう女性の接し方を言うのだろう。

ただ、社会は逆だ。
お前がどう感じるかより、客観的に見てどうなのか。数字は?データは?
人を説得させるのも、事実を論理的に並べる必要がある。
女性は理解を好まず、共感を好むという言い方もされる。
社会という雑多な人間と生きていくには、共感という特定の相手としか通用しないコミュニケーションは
はっきり言って無用である。
万人が好き嫌い関係なく理解できるある種数学的な論理、理論と云うコミュニケーションが必要だ



女性の弱点「空間認識欠如」はこんなところにもあると思う。
異性に対する価値認識の欠如、と言うか。
肉体的にしろ、母としてにしろ、そういう価値認識を男性は女性に対して持てるだけ秩序を作れるんだよね。
それが一部の女性から見たら差別のように思うんだろうけど、
異性に対しそういう価値認識すら持てないよりは遥かにマシだ。

空間認識能力っていうのは、要は無を有と見る能力のことで、
それは異性を認知することで、社会を作る上では欠かせないことです。
男性は女性という「場」のようなものを、空間として己の中に
包含できるが、女性はそうしてしまうことに何かいらぬ不安を感じるみたいですね。
どうしても女性は男性という女性と対となる空間を、
空間として認知できず、男性に社会に存在する余地を与えないような穴埋めをしてしまう。
それこそ女性の空間認識能力の欠如であり、
つまり自分と異なる者を排除しようとし男性を否定し、より公平な見方や判断をできないということ。

64 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:35:33 ID:6acpqDJt
>>41

一応言っておくが、恋愛に関しては女の方が利口であり、男の方が幼稚であるのは当たり前だ。
女にとって恋愛は生涯の歴史であるが、男にとっては単なる挿話にすぎないからである。
女が人生の中で恋愛に割く時間も気力も男とは比べ物にならない。


男にとって恋愛というのはたいして重要なものじゃない。
男にとって重要なのは、セックス。

65 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:36:20 ID:w5Ol0bgo

女は繊細でパニックになりやすい。
女はうつ病やパニック障害になりやすい。
精神障害であるうつ病や感情障害の発症は、女性は男性の1.6倍である。
代表的な不安障害であるパニック障害の発症頻度は、実に女性は男性の3倍に達する。

女性が情緒的に細やかなのは、右脳と左脳を繋ぐ脳梁が太く
右脳と左脳の情報の受け渡しが活発で脳梁の後ろの方にある膨大部が
男性よりも大きいためで、情緒的に繊細で感受性が強く、
膨大部の情報交換が過剰になると、情緒的なパニックに陥りやすい。
女性が泣きやすいのも、このためだ。
精神障害であるうつ病やパニック障害は、女性は男性の3倍近くなりやすい。

不安障害の生涯有病率は男性では19.2%、女性では30.5%であり
感情障害のそれは男性では14.7%、女性では23.9%と両障害とも
女性の発症は男性の1.6倍である。
男女それぞれ2000人についての全国的な健康調査によれば、
代表的な不安障害であるパニック障害の発症頻度は
男性1.7%、女性5.1%で実に女性の発症頻度は男性の3倍に達した
参照
http://www.fuanclinic.com/ronbun2/r_28.htm
http://www.fuanclinic.com/ronbun2/r_28f1.htm
http://www.fuanclinic.com/ronbun2/r_28t1.htm

66 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:37:44 ID:w5Ol0bgo

自殺で実際に死に至る割合は男性の方が高い。
が、自殺を試みる割合自体は(自殺未遂も含めると)、女性は男性の2〜3倍である。
(自殺未遂者は自殺死亡者のおよそ10倍はいると言われている)

銃や首つり、飛び降りなどの方法を用いるとほぼ確実に死に至るため
自殺未遂に占める割合はあまり多くは無い。
米国における自殺既遂者の中では、銃による自殺が最もよく用いられる方法で
圧倒的に男性に多い手段である。
女性の場合は、服毒、服薬、入水などの、暴力的でない方法を選ぶ傾向がみられる。
男性は銃や首吊り、飛び降りなど、より暴力的な自殺を試みる傾向が強いため
死にいたる割合が高くなる。
自殺未遂とは、自殺行為を行ったが死には至らなかった場合をいう。
自殺行為で死に至る可能性があるとは思われない場合は、自殺演技という。
このような行動(たとえば、アセトアミノフェンを6錠服用するなど)を取る人は
本気で死のうと考えているのではなく、助けを求め自分に注意を向けさせようとしている。
(自殺演技も含めたら、女の割合は3倍以上になるだろうと言われている。)
参照
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch102/ch102a.html
つまり女は、精神的に追い込まれ自殺したがる人は多いが
結局死にきる度胸も無く、どっちつかずってことですね。


女には度胸が無い。

男性ホルモンであるテストステロンは興奮作用のあるドーパミンの分泌を増加させ
新奇追求性を強める。英語ではNovelty-seekingである。
新し物好きでスリルを求める性質といってもよい。
そのためテストステロンは、度胸を高める。

67 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:38:15 ID:w5Ol0bgo

うつ病の生涯有病率は男性15%、女性25%と言われている。
(感情(気分)障害全体での生涯有病率は男性で14.7%、女性では23.9%)
代表的な不安障害であるパニック発作やパニック障害は女性に多く、
男性の2〜3倍の割合で発症します。
(不安障害全体での生涯有病率は男性では19.2%、女性では30.5%)

【精神障害の生涯発症率】
大うつ病       男性12.7% 女性21.3%
躁エピソード    男性1.6% 女性1.7%
気分変調症     男性4.8% 女性8.0%   
全般性不安障害  男性3.6% 女性6.6%
社会不安障害   男性11.1% 女性15.5%
広場恐怖症     男性3.5% 女性7.0%
特定の恐怖症 男性6.7% 女性15.7%
http://www.fuanclinic.com/ronbun2/r_28t1.htm
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=15/s189.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch100/ch100d.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85
尚その他代表的な精神疾患である、心気症、総合失調症(精神分裂症)の発症率に男女差は見られない。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07.html

明らかに女の方が社会的に保護されてるのは明確。
女は男ほど、競争社会を生き抜く必要も無く
義務や責任を男ほど背負う必要も無く、男みたいに家族を養うことを義務付けられてるわけでも無く
男のクセに、男なんだからと我慢をしいられることも無い。
男は、女の子には優しくしなきゃダメと、子供のころから言われながら育ち
男が女に攻撃的、暴力的な態度を取ることは許されない。
逆に女が男に攻撃的、暴力的になることは、男が女に対してよりもかなり肯定される。

それにも関わらず、女は精神病になりやすいんだよ。
どんだけ精神弱いんだ。

68 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:38:49 ID:w5Ol0bgo

全般性不安障害とは、さまざまな活動や出来事について過剰な不安や心配が生じることで、
女性の発症率は男性の約2倍となっています。

特定の恐怖症とは、特別な対象または状況に対する広範かつ持続的で、そして不合理な恐怖感です。
恐怖の対象は大きく4つに分けられています。
状況型では、高所恐怖症や暗所恐怖症、閉所恐怖症などがあります。
動物型は、蛇やクモなどの虫、さまざまな動物に対する恐怖、
血液・注射・外傷型は人体に関する恐怖です。
自然環境型は、嵐、風、雷などが恐怖の対象となります。
特定の恐怖症をもつ人は、その恐怖感が非現実的であることに気づいていますが、
大部分の人は日常生活のなかでそれに接触しないように行動しています。
最近の調査では恐怖症をもつ人は、全人口の約4割前後であることが報告されています。
女性のほうが男性の2〜3倍多いこともわかっています。

ただし、ほとんどの不安障害や恐怖症は、女性の方が男性の2〜3倍多いことが分かっていますが、
社会恐怖症(対人恐怖症)に関してだけは、他の恐怖症に比べ男女での差が極めて少ない。
社会恐怖症は任意の12カ月の間、女性で約9%、男性で約7%に生じそれでも若干女性の方が高いが
社会恐怖症の中で最も重症度が高いと言われる回避性人格障害になる割合は、
男性の方が女性よりも高いことが示されています。
社会恐怖症とは、特定の社会的状況や人前に出る状況に対して著しい不安を抱くことを特徴とし、
そうした状況をしばしば避けようとします。
全体的に不安障害や恐怖症は明らかに女性に強く表れるが、
社会恐怖症に男女で大きな差が見られないのは、
女性の方が言語能力やコミュニケーション能力に優れていることが影響していると考えられます。
http://www.fuanclinic.com/byouki/sukoyaka.htm
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch100/ch100b.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch100/ch100e.html

69 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:39:22 ID:w5Ol0bgo

うつ病の危険因子である女性は,ホルモンの問題,
女性のより密接な関係をもちたがる性質,依存的性質,
および男性志向社会において自分の宿命をコントロールする際の無力さによって通常説明される。
しかし,生物学的に傷つきやすいことも関係している。

2つのX染色体を保有することは,優性X連鎖が関与している場合は,双極性障害において重要となる。
男性と比較すると,女性は高レベルのモノアミン酸化酵素を有している。
(モノアミン酸化酵素とは、気分にとって重要であると考えられる神経伝達物質を分解する酵素。)
甲状腺機能は,女性でより多くの調整障害がみられる。
女性は抑うつ薬の1つと考えられているプロゲステロンを含有する経口避妊薬を使用することがあり,
月経前および月経後の内分泌系の変化を受ける。
抑うつ的な女性は,うつ病に典型的な,内向的で,くよくよし/抑制的な性格スタイルを示すことが多い。
その一方で,抑うつ的な男性は、躁病に典型的な外向的で,
行動志向的な性格スタイルを示すことが多い。
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=15/s189.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%81%E7%97%85
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch101/ch101b.html

70 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:40:20 ID:w5Ol0bgo

【人格障害】
人格障害の原因のほとんどは、自我の形成期における乱れた家庭内環境によるもので、
母親の過保護、父親の不在、もしくは親による虐待などによって、
生まれ持った気質と相俟って一般には思春期以降に表面化する。

演技性人格障害の9割は女性、反社会性人格障害の9割は男性であり、
生涯有病率が同程度であり、似たような病象も見受けられることから、
同じ疾患が性差として現れた物であるという解釈もある。
他に境界性人格障害や依存性人格障害は女性に多く、
自己愛性人格障害はどちらかといえば男性に多いとされる。

ただし、全ての人格障害の中で最も多いのは境界性人格障害であり、
精神科を受診する患者で「人格障害」と診断された患者のうちの半数が、
境界性人格障害であると言われている。
つまり人格障害患者の約5割を境界性人格障害が占めているということだ。

境界性人格障害は明らかに女性に多く約75%を占め、入院患者ではさらに男性の4倍に達する。
また、境界性人格障害の回復期には、一過性の自己愛性人格障害を経るケースが多い
という報告もあり、逆に、自己愛型防衛に失敗した自己愛性人格障害の患者が、
境界性人格障害の状態を呈した例も報告されているため、
自己愛性人格障害は境界性人格障害が安定した状態であるとも考えられている。
境界性人格障害の原因としては「幼少期のトラウマ体験」か「生理学的な脳の脆弱性」
の二つの原因が重視されている。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm
http://www.deborder.com/
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch105/ch105a.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E6%8A%80%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%83%E7%95%8C%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

71 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:41:13 ID:w5Ol0bgo

身体表現性障害である身体化障害、転換性障害も女に多く見られる。

「身体化障害」は重度の慢性障害で、さまざまな身体症状(主に痛み、胃腸症状、性的症状、
神経症状など複数の症状)が繰り返し発生し、原因となる体の異常が見あたらないのが特徴。
この障害で見れれる特徴的な性格としては、依存的で自己中心的。賞賛や賛美を渇望している。
身体化障害の患者には、人格障害や他者への極端な依存も多くみられる。
身体化障害の患者にみられる身体症状は、助けてほしい、気にかけてほしいと訴える
コミュニケーション手段と考えられる。
また、大人としての責任から逃れたいなど、その他の目的から症状が現れることもある。
不快な症状が続くため、患者は楽しいことへ目が向かず、
自分には価値がないと思ったり、罪悪感に苦しんだりする。

「転換性障害」はヒステリーと呼ばれていたもので、精神的心理的なストレスや葛藤が原因で起こる。
内的な葛藤の抑圧により、不安が身体症状へと転換したものである。
患者はそうしたストレスや葛藤を、無意識のうちに身体症状へ転換する。
転換性障害は青年期から成人期初期にかけて起こる傾向にあるが、初回の発症はどの年齢でも起こることがある。

症状は多くの場合、社会的または精神的につらい出来事が引き金になって発症する。
転換性障害とはいわゆるヒステリーのことであるが、現在ではヒステリーという言葉は使われない。
昔ヒステリーと言われていた言葉には3つの意味があり、
ヒステリー性格、ヒステリー症状、ヒステリー神経症と言うものです。
ヒステリー性格とは、小児的、未熟的、自己中心的、強い依存心、感情不安的、
虚栄心、虚言傾向、非暗示的、演劇的、誇張的、自己顕示的などの性格をさすものである。
転換性障害で最もよく見られる症状として、突然動けなくなる、手が動かない、
声が出ないなどの「運動麻痺」そして、手足や顔の感覚がなくなるという「感覚麻痺」です。
尚、身体醜形障害の発症率には男女差は見られない。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099b.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099c.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099e.html

72 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:42:26 ID:w5Ol0bgo
解離性障害とは、何かしらの強いショックやストレスを受けた時に、記憶が飛んでしまったり、
普通のままでいたのではとうてい耐えられず、かつ強い恐怖のために、
自分の心を防衛しようとして別人格が生まれてしまったりするものです。
解離性障害には、解離性健忘、解離性とん走、解離性同一性障害、離人症などがあります。

通常、解離性障害は極度のストレスが引き金となって突発的に発症します。
ストレスは、衝撃的な出来事、事故、災害などを体験したり目撃することで
引き起こされることがあります。あるいは、あまりにも耐えがたい心理的な葛藤から、
相いれない情報や受け入れがたい感情を意識的な思考から
切り離さざるをえなくなったため発症する場合もあります。

解離性同一性障害とは、俗に言う「多重人格」のことです。
離人症の女性の発症率は男性の約2倍と言われ、
解離性同一性障害の女性の発症率に至っては、男性の5倍にもなります。
参照
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4875/bunrui/kairi.htm
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch106/ch106a.html
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm    http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/DID.htm

解離反応を起こしやすくする上で性の違いが仮にあるとしても、これを評価するのは難しい。
解離性同一性障害の症例集はどれも女性の有病率の懸命な高さを示しています。
この差は報告例が多くなるにつれて着実に減少しています。
しかし、「女性対男性の比は8対1ないし9対1」と見られてきました。
経験の豊富な何人かの治療者は「4対1から2対1」というずっと低い比率を報告するものもあります。
女性の解離性障害の有病率が高く現れる理由は、これまで多くの臨床家が憶測しているけれども、
理由が少なくとも一部はサンプルのとり方に優位の偏りがあるせいでしょう。
女性の解離性同一性障害疾患者は自殺企図や自傷行為のように
自分に暴力を向ける傾向があるので、精神保健の場に現れることが男性に比べて多く、
男性の解離性同一性障害疾患者は暴力を外部に向ける傾向があるため、
刑事裁判所の場で出会う事が多くあります。
http://dissociation.xrea.jp/disorder/dissociation/index.html

73 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:43:35 ID:w5Ol0bgo
>>41
大きくわけて5つある神経症のうち、

様々な行動や状況の中で強い不安や恐怖心を感じる「不安障害」

ある対象に対して強い恐怖心を感じる「恐怖症」

依存的で自己中心的な人に多く見られ、助けてほしいと訴える手段や、大人としての責任から
逃れたいなどの目的から症状が現れたり、精神的心理的なストレスや
内的な葛藤の抑圧により、不安が身体症状へと転換する「身体表現性障害」

何かしらの強いショックやストレスを受けた時に、記憶が飛んでしまったり、
普通のままでいたのではとうてい耐えられず、かつ強い恐怖のために、
自分の心を防衛しようとして別人格が生まれてしまったりする「解離性障害」

の4つは女性に多く見られる。

強迫神経症(強迫性障害)は男女同等か、思春期では男性の方が若干発生しやすいと言われている。
ただ、強迫症状には自分で確認している「自己完結型」と、
確認のために他人も巻き込む「他者巻き込み型」の二つのタイプに分けられ
他者巻き込み型は女性に多く、より重症感があります。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm   http://dissociation.xrea.jp/disorder/dissociation/index.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch106/ch106a.html    http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4875/bunrui/kairi.htm
http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/DID.htm   http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099b.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099c.html      http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099e.html



結局女は子供と同じってことだな。
自己中で自分の利益しか考えず感情で動き、依存心が強い。
女子供と言われるわけだ。

74 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:45:14 ID:w5Ol0bgo
>>41
神経症は、心の病気の中では最もポピュラーなものです。
不安障害や身体表現性障害を総称したものを「神経症」と言います。
神経症またの名を「ノイローゼ」とも言いますが、もともとは「末梢神経の病気」
と言う意味で使われていました。
昔の精神科の大きな疾患のひとつに「ヒステリー」というものがありました。
ヒステリーというのは「突然歩けなくなる」「声が出ない」「手の感覚がおかしい」などの
末梢の神経がやられたのではないのか??と思わせるような症状となることが多く、
この病気を「神経症」と命名したのです。

しかし、実際に麻痺を起こす本当の原因は「心の中の不安」なのです。
つまり、末梢神経の病気ではないのです。
そこで、最近は医学的には神経症という言葉自体が使われにくくなってきています。
神経症とは「主に心因性に起きる心身の機能障害」と定義されます。
「主に」とあるのは、心因(心理的要因)以外にも、その人の素質や性格も関与してくるからです。
「機能障害」とは、身体の形が変わってしまうような形態的変化のある器質障害ではなく、
元に戻ることのできる病態という意味です。

神経症には大人に見られる普通の神経症によく出現する神経質傾向と、
ヒステリー傾向があり、

『子供の神経症はヒステリーの形をとることが多く、
女性の神経症も男性に比べてヒステリー性格が強い。』

なぜ女性に多いのかというと、物事を解決するのに男性は理性や理屈で
解決しようとするのに対して、女性は感情的に対処しようとする傾向が強いからである。
ヒステリー性格とは、小児的、未熟的、自己中心的、強い依存心、感情不安的、
虚栄心、虚言傾向、非暗示的、演劇的、誇張的、自己顕示的などの性格をさすものである。
これらの個体側の準備状態に心因が加わって生じるのが神経症です。
そして、その根底には「不安」というものがあります。

・・・続く

75 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:46:13 ID:w5Ol0bgo
>>41
・・・続き

神経症は、表面にでてくる症状(前景症状)によってさらにタイプが分けられます。
不安が前景に立つ不安障害、対象に対する不安が前提に立つ恐怖症、
身体症状が前景に立つ身体表現性障害、離人症状が前景に立つ解離性障害、
強迫観念が前景に立つ強迫性障害などです。
ただし神経症は不安障害に限らず「不安が症状の中心」になることに変わりありません。
特に不安障害ではその度合いが大きいということです。
また、精神病(特に精神分裂病)でないことを確認することも必要となってきます。

神経症の発生要因には、個体側の要因(性格や素質)と、
環境側の要因(ストレス状況)の二つを考えないといけません。

一つは「心理的ショック」が原因のときです。ストレスといってもよいでしょう。
これには、大惨事に出会うといった圧倒的ショックから、
きわめて個人的な、失恋とか社会的名誉を失うといったショックまで、いろいろあります。
もう一つの場合は、遺伝的な脆弱性が、家族生活、社会生活、
または職場における何らかのストレス要因と相互作用することにより、
精神疾患の発作が引き起こされることがよくあります。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm  http://www.mental-health.org/mh13-20.html#sinkeisho
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch098/ch098b.html

多くのこころの病気では何らかのストレスが引き金となって、発症することが多いようです。
逆にストレスがまったく影響しないこころの病気もありません。
多くの精神科関連病が「ストレスと素質」によって発症することが分かっています。
素質とはその人の遺伝や性格などです。 ストレスに強い人もいればそうでない方もいます。
ストレスによって発症する人もいればそうでない人もいます。
http://akatan.cool.ne.jp/stress.htm

76 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:46:49 ID:w5Ol0bgo

男女の脳の構造で大きく違うのは、「脳梁」という左右の脳をつなぐ連絡橋の太さである。
女性の脳は脳梁の膨大部が太く左右の脳の連絡がいい。
このため言語情報をはじめ、多くの情報を次から次へと流すことが可能になる。
女性がおしゃべりなのもこの脳梁の太さが原因。

ストレスを促進させるのは、脳の扁桃体という場所である。
ここは「好き・嫌い」「安心・不安」「うれしい・悲しい」「つらい」「怖い」といった
情動を判断するところで、特にマイナス面の考えをふくらませやすい。
女性はこの部分の感受性が男性の2倍あるといわれている。
したがって些細なことでも不安を覚えて自信をなくしてしまう傾向にある。

脳梁が太い女性は、男性と同じものを見ても一気に大量の情報が流れてしまうので
いろんなことを考えすぎてしまう。
そのため、優柔不断になりやすい。

決断するということは何かを捨てることである。
つまり、Aという方法が成功する可能性が8割だったとき
2割の可能性を捨てることが決断するということだ。
しかし、女性はその2割がなかなか捨てられない。
その2割を捨てたために起こりうるデメリットにまで目が向いてしまうからだ。
洋服やメニューをなかなか決められないのも同じ理由。
http://www.president.co.jp/pre/20060703/003.html

77 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:47:25 ID:w5Ol0bgo

扁桃体は外から入ってくる情報に対して、快、不快、恐れ、警戒、好き、嫌い、などの
判断を下すことに関係している部位である。女性の場合、この扁桃体を含む大脳辺縁系で
処理される情動情報が、男性よりも前交連という連絡回路で交換される度合いが多い。
「前交連の繊維が左右に連結している部位の中に、情動反応に関連する
臭内野や扁桃体などが含まれていることである。女性が男性に比べて情動的細やかなのは
前交連による情報交換の度合いが多いからかもしれない」と述べている。
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_4.html

事故や災害が起こった時の映像なんかを見ても
いざとなった時にキャーキャーピーピー言ったり泣いたりしているのは
圧倒的に女のほうが多い。
事故現場災害現場で活躍してるのはほとんど男。

映画とかでキャーキャーいって、パニくる役は女の方が多い。
これはきちんとした科学的根拠に基づかれているものである。


阪神大震災の時、父親が留守の家庭の死亡率は父親が在宅の家庭の二倍。
http://51kanojo.com/backnumber07.html
この前の列車事故、女は被害者意識丸出しで座り込んでいたが
男は自分が怪我をしていても、他の人を救助していたのが印象的だった。
パニックになったときこそ、男女差がはっきりと分かれる瞬間だ。
消防士に女が少ないとニューヨークでフェミニストが叫び女性消防士が増えたが、
9.11の時に危険な救助を一切行わず、結局誰1人女性消防士は犠牲にならなかった。
役に立たない女の救助隊員ではなく、男の救助隊員の数を増やしていればもっと人が助かった事だろう。
安全便利な世界になった今、女は権利を叫ぶが、結局その安全が乱れた時に脆さを露呈する。


女はパニックに陥りやすいが、危険や不安に対する反応は強いため、
男よりも早く危険に気付ける。
どちらの方が良いのかは、その状況による。

78 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:48:04 ID:w5Ol0bgo

カリフォルニア大学ロスアンゼルス学校のL・Sアレンらは
左右の大脳半球をつなぐ神経組織の脳梁が、女性を丸みを帯びて大きく
男性が筒状で細い傾向を発見した。
それによる男女の思考法の違い
男性は「集中的、区画的、積み上げ的なステップ思考」
女性は「網の目のようなたくさんの情報を一度に処理し、全文の文脈の中で意味を把握するウェブ思考」
女性が「ウェブ思考」を得意とするのは、前頭葉の一部が女性のほうが大きいことと
脳梁の違いを上げている。
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_3.html
何か一つのことに集中する、没頭する、極める、ということは男に分がある場合が多い。

女は周りに何らかの雑音や障害があると集中出来なくなってしまう。
男は周りの状況に関係なく集中して物事に打ち込むことが出来る。

仕事ばっかりして家庭を疎かにする、というようなことが起こるのは
この男性特有の思考法によるものが大きいと思われる。

男っていうのは、例えば野球が好きな人ならば、その野球に多くの時間を費やし
野球の中に様々な楽しみや情熱を見出していこうとする
集中的、区画的、積み上げ的なステップ思考の生き物である。

79 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:48:37 ID:w5Ol0bgo

仕事をすぐに止めてしまうのは女の方が多い。
これは別に結婚退社とかだけでは無く、
仕事が嫌になった、他のことがやりたいということが理由でもだ。
女性の社会進出が言われてはいるが、結局は生涯を同じ会社に勤め、
一生家族を養っていこうというだけの覚悟を持った女はほとんどいない。


女性は先を見越して判断することが苦手だ。
男は長いスパンで物事を考えることを得意とするため、嫌なことがあっても
先のことを考えて踏み止まるが、女性は嫌なことがあるとすぐに辞めてしまうケースが多い。
http://www.president.co.jp/pre/20060703/003.html


女は空間的に何かを組み立てたり何かを構成したり、長いスパンで物事を考えることを不得意とする。
例えば、将棋や囲碁など高度な戦略や組み立てを必要とされるものは男の方が強い。
これは戦の上での戦略、兵の配置などに役立つと考えられる。
女は男の脳と比較して、左右の脳の機能分業が未発達である(脳梁が太い) 。
したがって、右脳における高度な空間認識能力や、抽象的思考力を得ることができなかったため
空間的に何かを組み立てたり構成する能力が極めて低い。

囲碁は女子でもそれなりに男子とやりあえるため、公式の対局でも男女合同で行なわれるが
将棋となると、たまに女流が男に勝つことはあっても、トータルで見れば女子は男子に全く敵わないため
男女別で行なわれている。
空間認識能力が必要とされる物事では、どうしても男に分があるのは仕方ない。

80 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:49:13 ID:w5Ol0bgo

男は長期的視点で物事を考える。
遠くにある目標に向かって動くことで、困難や嫌なこと、他にやりたいことがあっても
妥協や我慢をしたり、計画を立てて行動する事が出来る。

対して、女は「今、目の前にある」事しか見る事が出来ない。
遠くにある目標や利益はピンと来ないため、計画を立てて自制することが苦手だし、
短期的快楽を求めて刹那的な行動に出たりする。
(男には刹那的な性欲があり、それによって冷静さを失うケースは除く)

女が男の語る「夢」を理解できないのはそれが原因だともいえる。
男「俺はこういう夢がある、それはまだ遠いから達成のために頑張るぞ!」
女「ふーん・・・それはいいけど、今、目の前にある現実を見なよ」
一見冷静な意見に見えるが、これは女が遠くにある目標に向かって動く視点を
持てないがための意見だろう。

女が言う「男はバカ」にも通じる部分がある。
今その時点で考えれば「バカ」でも、最終的な結果に繋がることがあるが、
これを女は理解できない。
本当のバカ男もいるが、それは計画性がなく刹那的な男。
女の言う「バカ」とはちょっと違う。

たとえば将棋やチェスや囲碁などが得意な人は女ではなく男に多い。
これらは相手の手を読んだり、数手先まで局面を想像して進めなければいけないゲームだから、
長期的思考に優れた男の方が有利。
現実でも、男は何か物事を始める時に綿密に計画を立ててそれに臨む。
(何時までに何をし、その後何時にどうする、など。)

81 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:51:44 ID:w5Ol0bgo

一応言っておくが、恋愛に関しては女の方が利口であり、男の方が幼稚であるのは当たり前だ。
女にとって恋愛は生涯の歴史であるが、男にとっては単なる挿話にすぎないからである。
女が人生の中で恋愛に割く時間も気力も男とは比べ物にならない。


男にとって恋愛というのはたいして重要なものじゃない。
男にとって重要なのは、セックス。
恋愛っていうのは基本的に女のためにあるものだ。
男にとって恋愛とは、セックスをするためのいわば試練みたいなもの。


女性ってよく素敵な恋がしたいとか、ときめき、刺激がいつもほしいっていいますけど、
男ってそんなこと言う奴少ないんですよ。
「愛してるよ、俺はあいつのこと。」ってぬかす奴はいますよ。
「ああ、セックスしたい」とかぬかす奴もいますよ。
でも恋したいだの、トキメキが欲しいだなんて、メルヘンチックなことをぬかす男は現実には少ないんです。

恋愛というのは男が女に何かをしてあげることの方が圧倒的に多く
(プレゼントだとかデートコース決めたりだとかどう飽きさせないかだとか色々)
勿論好きな人と一緒にいたり、遊びにいったりする喜びや楽しさはありますが、
めんどくささや苦労が多いのも事実なのです。
男っていうのは本来、例えば野球が趣味の人ならば、その野球に多くの時間を費やし
野球の中に様々な楽しみや情熱を見出していこうとする
集中的、区画的、積み上げ的なステップ思考の生き物ですからね。
(女性はたくさんの情報を一度に処理し、全文の文脈の中で意味を把握するウェブ思考。
これらの性差は、主に脳梁の太さの違いによるものである。)

82 ::2007/02/27(火) 23:53:01 ID:w5Ol0bgo

女は家事や育児などたくさんのことを、同時にこなす必要があったため
右脳と左脳を繋ぐ脳梁が太く、同時にたくさんの情報を取り入れることができ
同時にたくさんのことをこなせるような脳の作りになっている。
さらに右脳と左脳の情報の受け渡しが活発で、脳梁の後ろにある膨大部が男よりも大きいため
感受性が豊かで、些細な変化に気付き直感に優れる。

その反面、右脳と左脳の情報の受け渡しが活発で、脳梁の後ろの方にある膨大部が
男よりも大きいため、情動的に細やか、情緒的に繊細で情緒不安定になりやすく、感受性が強く
膨大部の情報交換が過剰になると、情緒的なパニックに陥りやすく
もともと女は、右脳と左脳の情報の受け渡しが活発なため、情報の受け渡しが
過剰になりやすく情報を上手くまとめて把握できずにパニックになりやすい。
女は、周りに何らかの雑音や障害があると集中出来なくなってしまう。
これらは、女により子供がかわいい、かわいそうという感情を強めさせ
子供の心配をさせたり子供が病気だ、子供がお腹空いてる
そういうことに敏感に気付かせるため。

それに対し狩りに適した男は、右脳と左脳を繋ぐ脳梁が細く
同時にたくさんの情報を取り入れることができないため
何かに没頭すると、その他のことが疎かになりやすい。
が、何か1つのことをこなす場合の集中力に優れ、
周りの状況に関係なく集中して物事に打ち込むことが出来る。
つまり、大抵なにかに集中してるときは、それ以外のことは無視し
できる限りひとつのことに集中できるような構造になっている。
男は膨大部が小さいため鈍感だが
膨大部が小さく感受性や情緒的に鈍い男の方が動じにくく、脳梁が細く
情報の受け渡しが過剰になりすぎない男の方が、情報を上手くまとめて
把握することができるため、いざとなった時でも集中力や判断力を失いにくい。

83 ::2007/02/27(火) 23:54:00 ID:w5Ol0bgo

男性同士は相手の存在を競争的に受け止め、闘争に発展しやすい。
男性が闘争的であることは人類に共通していて、それは脳の設計からきています。
脳の中にアミグダラ(扁桃核)という攻撃性などの感情システムと
関係している部位がありますが、 女性に比べて男性の方がそこの神経伝達物質の
受け手であるレセプター(受容体)の数が多いのです。
脳というのは、動物が生きていくうえでの問題を解決するためにできました。
脳に闘争モードが仕込まれているから、侵略されると反撃に出て
自分を守ろうとするわけです。
人が進化してきた200万年前〜10万年前の間、人間という動物が暮らしていくうえで
そうした脳の働きが必要だったのですね。
http://product.eneos.co.jp/lubricants/xing/x06/06-07.html

勿論女同士での闘争心もあるだろうが、実際のところ男ほどのものでは全然ない。
男の方が争いを好み、その最もたる例として、男同士の権力や縄張り争いによって起こる
戦争が挙げられる。


女性が上下関係のない人間関係を基板においているのに対して男性にとっての人間関係は
階級的構造を基盤としている。常に競争関係で捉える傾向の男性。
女性は上下関係のないショッピング仲間であったり服従の必要ないよきアドバイザーだったり
コミニュケーションの相手だったりする。
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_3.html


男は男性同士を常に競争関係として捉える。
女は女性同士を仲間、コミュニケーションを取る相手として捉える。
女同士の人間関係が崩れるっていうのはグループ、仲間から外される、ということだ。
女は共同体を築きたがり、みんなで仲良く一緒に同等に楽しもうとする。
そこで例えば可愛い女子が、男子に1人だけチヤホヤされていたりすると、
みんなから仲間外れにされてしまうってことだ。

84 ::2007/02/27(火) 23:54:47 ID:w5Ol0bgo

女は自立心に欠け、依存心が強い


何百万年の原始時代のころから、男と女には仕事の役割分担があり男は狩りに行って食料を調達する、
女は近くの人との調和をはかりながら木の実を採ったり、自分たちの子供を育てる。
人間はこのような生活が長い間続いたため、さまざまな違いを持つようになった。
例えば、男の場合は獲物を狩るために自分と獲物の距離と、自分の持つ
スピードを駆使して空間能力が発達した。それに対して、女は自分の子供が
何か訴えているとき、その微妙な表情により、何を訴えているのか判断できるようになった。
また男は、獲物を待って、何時間も自問自答を繰り返し、効果的な方法で獲物をしとめようと
工夫するのに対し、女はコミュニケーションを大切にしてよりよい生活環境を築こうとした。
だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考えて解決策を
模索することができるのに対し、女は誰かとコミュニケーションをはかり口に出して解決しようとする。
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_2.html



男は、獲物を待って、何時間も自問自答を繰り返し、効果的な方法で獲物をしとめようと
工夫するのに対し、女はコミュニケーションを大切にしてよりよい生活環境を築こうとした。
だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考えて
解決策を模索することができるのに対し、女は誰かとコミュニケーションをはかり
口に出して解決しようとする。
男は一人でじっくり考え、行動するのに長け
女は他人と話し合ってみんなで結論を出し、行動するのに長ける。

85 ::2007/02/27(火) 23:55:27 ID:w5Ol0bgo

買い物に現われる男と女の違い

男脳は買い物行動を人よりうまくこなしたいし、女脳は買い物行動自体を楽しみたい。
男脳はまず仕様、性能ありきで、女脳はまずイメージありき。
男脳は自分をも説得にかかり、女脳は瞬時に納得する。
男脳は衝動買いを失敗とし、女脳はブランドなどの衝動買いは良しとします。
「自分にごほうび」「多幸感」
男脳は「売り場でじっくり比較吟味したい」「自分で決断したい」「アドバイス不要」
「店頭に行く前にインターネットやパンフで調べている」「自分でとことんいじりたい」
店舗を窓口機能として考える。
女脳は従業員の態度や店の雰囲気ましてや売り場でのコミニュケーションを通して
買物と考える。
「店員さんに背中を一押ししてもらいたい」「私を理解してくれる人から買いたい」
男脳は売り場と格闘し、男脳はモノを征服したい。
「君じゃなくて価格の決定権のある責任者はいるかい」
女脳は仲良しを維持したい、みんなで一緒に楽しみたい、家族の和を考えて!
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_1.html


女は打算的だが、詐欺にひっかかりやすい。
女は打算的だが、周りに流されやすい。周囲の意見を鵜呑みにしやすい。(依存性、集団性)
例として、女性は全体的に占いに弱いことが挙げられる。
占いというのは、自分の意思や意見が弱い人がはまりやすい。
自分のことを自分で決めきれない、自分1人で決断や判断をしきれない傾向を示す。
女性は男性よりも何か問題が起きた時、友達や家族などにすぐ相談しようとする傾向があるが
これも同じ事が言えるだろう。

86 ::2007/02/27(火) 23:56:11 ID:w5Ol0bgo
詐欺師は男の方が多い。その詐欺師にひっかかるのは女が多い。
基本的に女の方が騙されやすい。

男が女に騙されるのは、性欲によって冷静さを欠いてる時だ。
男が欲を満たしている状態では、女には何もできない。
例えば、男が一番性欲が無くなるのは射精をした直後だが
射精をした直後に女に騙される男なんか、皆無に近い。
女が男を騙すというのは、あくまで男の性欲を利用しているだけに過ぎない。
男に性欲がなくなったとしたら、女なんて何もできない。
もしくは、男の性欲が女並みになったとしても、女はへにゃへにゃだろうね。
詐欺やぼったくりに合いやすいのは圧倒的に女。


男性ホルモンであるテストステロンは孤独願望を強める。
テストステロンの精神作用には「プライベートに関わられるのを極力嫌がるようにさせる」
というものがある。これは男性に縄張り意識をもたせるため。
これが、干渉されたくない、一人になりたいといった心理的効果を与える。
この精神作用のためにテストステロンが多い男性ほど、プライベートを侵す者に対して牙を剥くようになる。
おもしろいことに、時にこの牙はつき合っている彼女に対しても向けられる。
というのも、つき合っている女性ほど、男性のプライベートに入っていこうとするからだ。
男性が、女性よりも孤独を好むというのはホルモンの影響からきている。
女性が甘えまくるのに対して(いつも一緒にいたい、毎日電話しないと嫌だ)
男性がCoolにいたり、電話が嫌いだったりするのはこのせいである。
一人になりたいと思っているときに、かまってくれないとあまりにブーブー文句をたれていると
男性はうっとしくなって機嫌が悪くなったり、突き放したくなったりする。


女はマザコンだろうがファザコンだろうが批判されない。
男ほど自立することを求められていないから。
女は別に親から仕送りを貰ってようが、親と一緒に住んでいようが、
一緒に手を繋ぎながら買い物していようがたいして問題にされない。
少なくとも、男と比べれば歴然の差だ。そもそも、女は男(夫)に依存できる。

87 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:56:47 ID:w5Ol0bgo

女は闘争心に欠ける。


女性は「他者に勝ちたい」という欲求を強くする男性ホルモン、テストステロンが
男性の10分の1〜20分の1と少ない
http://www.president.co.jp/pre/20060703/003.html


テストステロンは男性ホルモンの中の一種であるが
その中で最も活性の高いホルモンである。
テストステロンは精神に作用するホルモンとしては最上ランクといえる。
男性は思春期になるとテストステロンがどんどん生産されるようになり
25歳から28歳でピークを迎え、以降徐々に低下していく。

ただし、男女での生産量の格差は相当なものがある。
成人男性の正常範囲が250から1100ng/dl、成人女性が10から60ng/dlで
男性は女性の4から110倍ものテストステロン漬けにされていることがわかる。
いかに男性がテストステロンの影響を強く受け
テストステロンに支配されている生き物であるかが予想される。

このテストステロンが多く分泌されると、男でも女でも闘争的になり、性欲も上昇し
やる気や自信が高まり、興奮しやすく攻撃的になり無謀さを高める。
人間の脳をエンジンに例えると、テストステロンとはガソリンの中にたらす
ニトログリセリンのようなもの。
男はこのホルモンが多いからこそ人と闘って勝ち抜こうという意志が強く芽生え
争いを好むようになる。

88 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:57:24 ID:w5Ol0bgo

スポーツなどで使用を禁じられているドーピングというのは
主に生体から分泌される男性ホルモンの代表である、テストステロンの構造を模して合成したものである。
例えばドーピングを多量に投与すると、体内より自然分泌されるテストステロンなどの
男性ホルモンの分泌能が低下し、逆に女性化するという副作用が起こることがある。

したがって、精神神経系への影響(意欲低下、うつ状態、気分の女性化)
性的能力の低下(意欲低下、勃起障害、精子の数の減少や変形、精液の正常変化)
精巣の萎縮や亀頭の退縮など外性器の変化、女性化乳房を起こす。

ただ基本的にはこの薬物は、「筋肉増強だけでなく、やる気や自信が高まり興奮しやすく攻撃的、
闘争的になるという心理的変化をもたらす」競技能力の向上と共に、このような心理的効果をもつため
アスリートに人気がある。本来、ステロイドは貧血治療や手術後の回復促進剤として用いられ
このたんぱく質の合成を促進すると言う効果を利用して筋肉を増強しようとする狙いである。

「ドーピング使用による女性の男性化」
東ドイツ・スポーツ医学研究所のドーピング研究室では、ドーピングの効果人体に与える
影響とともにドーピング・コントロールの網をくぐり抜けるトリックも研究されているといわれ、
さらにミュンヘン・オリンピック以降東ドイツ女子選手の男性的な体型が問題にされたが
いかに女性の体型や声質の変化なしにドーピングを行うかの研究もなされているといわれる。
http://www.reco.co.jp/doping/sid01.html
http://www.volleyball.gr.jp/dop.htm
http://www.sc.gp.u-tokai.ac.jp/kuboken/SP/drug/sp-drug-3.html

ただ、体内で自然に分泌される男性ホルモン及びテストステロンと
外部から体内に取り入れるドーピングとでは、副作用に大きな違いがある。
ドーピングは自然分泌されるテストステロンと比べ、副作用が強く
天然に存在しない合成物質を、長期間にわたり過剰投与することで
肝臓や腎臓、心臓に異常を来たすもので、大変危険なものである。
http://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_action.htm
つまり、男は副作用が極めて少ない天然のドーピングを、体内で多く分泌している、と言える。

89 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:58:17 ID:w5Ol0bgo

テストステロン(Testosterone)は、 男性ホルモンの一種。

胎生期、妊娠6週目から24週目にかけて精巣から大量のテストステロンが分泌される時期があり
これに曝されること(アンドロゲン・シャワーと呼ばれる)によって、脳は女性的特徴を失い、男性化する。
なお、男性外生殖器の形成に関係するのは、ジヒドロテストステロン(en:Dihydrotestosterone)という
別の男性ホルモンによるものと言われている。

女性の男性ホルモン分泌は副腎からのみで、分泌量は男性の20分の1と言われており
陰毛の発毛に関与する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3

男はテストステロン(男性ホルモン)の分泌量が多く
女はエストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が多い。

このホルモンの違いによって女性は警戒心・感受性が強い脳になる。
男性は攻撃性・無謀さが高い脳になる。
女性は左脳(言語・感情機能)がより早い発達を示す
男性は右脳(空間認知機能)がより早い発達を示す
女のほうが感情や文脈、微妙な状況変化を把握する「察知力」が高く
言語能力、コミュニケーション能力も高い。
男のほうが地図や迷路、3DCGなどの扱いに長け、数学的な問題解決(算数ではない)や
視覚・空間定量的な作業が得意。 カタログ作りめいた収集に凝る傾向がある
女性は高齢になると物忘れ、複雑な問題解決が下手になる傾向がある
男性は高齢になると偏見丸出しになる傾向がある
女性は目印の関係性から考える
男性は幾何ベクトル的な空間把握

90 :女は弱い:2007/02/27(火) 23:59:52 ID:w5Ol0bgo

テストステロン(Testosterone)は、 男性ホルモンの一種。

胎生期、妊娠6週目から24週目にかけて精巣から大量のテストステロンが分泌される時期があり
これに曝されること(アンドロゲン・シャワーと呼ばれる)によって、脳は女性的特徴を失い、男性化する。
なお、男性外生殖器の形成に関係するのは、ジヒドロテストステロン(en:Dihydrotestosterone)という
別の男性ホルモンによるものと言われている。

女性の男性ホルモン分泌は副腎からのみで、分泌量は男性の20分の1と言われており
陰毛の発毛に関与する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3

男の子が乳幼児のころの死亡率が高いのは、このアンドロゲン・シャワーの影響によるものである。
アンドロゲンシャワーも、あまりに多いと暴力的な性格になり、少なければ少ないで男らしさに欠け
男の子というのは、きわめて不安定な状態で生まれてくるものである。
精巣から大量に分泌される「テストステロン」とは簡単に言えばドーピングだ。
アスリートが使い問題にされることがあるドーピングというのは
主に、生体から分泌される男性ホルモンの代表であるテストステロンの構造を、模して合成して作るものである。
アスリートが使い問題にされるドーピングに、男の子は胎生期や乳幼児のころに
晒されているようなものなのだから、死亡率が高くなるのは当たり前。
男の方が寿命が短いのも、この男性ホルモンの影響である。


基本的に晩成型の動物は、体が大きく知能の高い傾向があるが
成熟するまでが非常にひ弱で、成熟に時間がかかるという弱点がある。
例えば1才くらいであれば、人間より犬のほうが知能は高いと言われてる。
犬と人間ほどの差は無いとしても、結局そういうことだ。
類人猿やクジラなど高度な動物になるほど、成熟に時間がかかり離乳や親離れの時期が遅くなる傾向がある。

女は二次性徴が男より約2年早く始まり成長が早く早熟だ。
人は二次性徴を終えると共に、急激な成長もほぼ終わりを迎える。
つまり二次性徴の訪れる時期の遅い男の方が、それだけ成長期間が長いということにもなる。

91 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:01:40 ID:Y9WvGzWJ

最近の学説では、男の方が痛みに強いということは定説になってきてる。


最近の研究で男性ホルモンであるテストステロンが
痛みを鈍感にするということが分かっている。
例えば興奮している時、闘いにのぞんでいるとき、スポーツや喧嘩をしてる時などになると
テストステロンのレベルが高まるため、痛みをあまり感じなくなる。
これは男性が狩りや闘いにのぞむ時に、テストステロンのレベルが高まることで
痛みを鈍らせ、気力を維持させるためのものだと言われている。
これがスポーツなどをしている時に、痛みがあまり感じなくなる原因。

それから男の脳は、右脳と左脳を繋ぐ脳梁という部分が細い。
そのため男は、同時にたくさんの情報を取り入れることができず
同時にたくさんのことをこなすことはできないが、何か1つのことに対する集中力に優れる。
つまり、大抵なにかに集中してるときは、それ以外のことは無視し
できる限りひとつのことに集中できるような構造になっている。
男は何かに集中している時、より痛みを忘れやすいといえる。

さらに女性の脳は脳梁の後ろの方にある膨大部が大きく、
扁桃体は外から入ってくる情報に対して、快、不快、恐れ、警戒、好き、嫌い、
などの判断を下すことに関係している部位であり、
女性の場合、この扁桃体を含む大脳辺縁系で処理される情動情報が、
男性よりも前交連という連絡回路で交換される度合いが多いため、情緒的に繊細で感受性が強い。
ストレスを促進させるのは、脳の扁桃体という場所である。
ここは「好き・嫌い」「安心・不安」「うれしい・悲しい」「つらい」「怖い」といった
情動を判断するところで、特にマイナス面の考えをふくらませやすい。
女性はこの部分の感受性が男性の2倍あるといわれている。

92 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:02:11 ID:Y9WvGzWJ

女が出産する時というのは、脳内麻薬が大量に分泌される。
この脳内麻薬は痛みを和らげるだけではなく、痛みを忘れさせる効果がある。
つまり、女は「出産の痛みに極端に強い」だけ。

そんなこと少し考えれば分かることだろ。
女が、出産以外の痛みに強くある必要が全く無いから。
人類起源以来、男の役割は、女より重い物を持ち上げ、戦になれば女子供を守るため
痛いのもガマンして相手を防ぎ、倒すのが役目だったんだから。
力仕事の経験がある男なら誰でも、仕事の後知らぬ間に手の皮がむけたり、血が出て
いたり、シャツに血が付いていたりはよくある事だろ。


男性のほうが痛みに鈍感である 
Testosterone reduces responsiveness to nociceptive stimuli in a wild bird.Hau et. al, Horm Behav. 2004 Aug;46(2):165-70. [Science Direct]関連1
男性ホルモンのテストステロンが痛みを鈍らせることを発見した。
これは男性が闘いにのぞんでいるときなど、テストステロンのレベルが高いとき
痛みを鈍らせる効果が気力の維持に役立っているのかもしれない。
オスのスズメの片方の脚を湯を入れたビーカーにつけ、湯の温度を変えて
通常の痛みの閾値を決定した。
テストステロンが入ったシリコンゴム容器をスズメの背中に移植してテストステロンを与えた。
52度Cの湯では、テストステロンを投与されたスズメは、投与されていないスズメよりも
3倍長い時間、脚を湯の中につけたままにしていた。
こうして、テストステロンを投与されたスズメは痛みに対する耐性が高まったことが示された。
テストステロンの効果を妨げる薬の効果を試した。
この薬を与えられたスズメは、48度Cの湯に脚をつけている時間が半分足らずになった。
薬を投与されていないスズメは、48度Cではほとんど痛みを示さなかった。

93 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:02:41 ID:Y9WvGzWJ

「男は痛みに鈍感」を実証

この事実を別段驚くこととは思わない人も少なくないだろう。
男性は女性よりも鈍感である。少なくとも痛みに関しては。
米国とベルギーの研究者たちは、男性ホルモンのテストステロンが
痛みを鈍らせることを発見した。
男性が闘いにのぞんでいるときなど、テストステロンのレベルが高いとき、
痛みを鈍らせる効果が気力の維持に役立っているのかもしれないと
研究者たちは考えている。

この研究論文の主著者である、プリンストン大学(米国ニュージャージー州)の
動物生理学・行動学者Michaela Hauは
「もし、男性が痛みに鈍感であれば、何かと闘う意欲や、
さらに次の闘いに加わろうとする意欲が高くなるはずだ」と話す。
自然の鎮痛剤
フロリダ大学(同州ゲインズビル)で人間の痛みを研究しているRoger Fillingimは
「人間においても痛みの感度にテストステロンが
何らかの影響をおよぼしていることは間違いないと思う」と言う。
慢性的に痛みを感じている男性に、テストステロンを補充してやると
効果があるかもしれないとFillingimは考えている。
慢性的な痛みを持つ男性は、テストステロンのレベルを下げる薬を使っていることが多く
テストステロンが持つ、苦痛を和らげる効果が妨げられているとみられるからだ。
http://www.natureasia.com/japan/sciencenews/bionews/article.php?ID=1295
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=pubmed&dopt=Abstract&list_uids=15256306&query_hl=1

94 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:03:27 ID:Y9WvGzWJ

女は痛みに弱い。
女が痛みに強いのは、出産の時だけ。
科学的に仕組みはわかってる。

強い痛みやストレスを受けると、人間の脳からは、
エンケファリンやエンドルフィンといった、
麻薬と同じ作用を持つ物質が、脳下垂体から出てくるのです。
出産時の妊婦の人にも脳内麻薬は分泌されます。
分娩中には、血液中のエンドルフィンの濃度は
通常の2倍〜3倍と増加していき、ついには6倍ぐらいになるそうです。
出産の痛みもある程度は脳内麻薬物質で和らげることができるのです。
http://www1.ocn.ne.jp/~seizan/seizan/fmt/p16.htm


男女の脳の構造で大きく違うのは、「脳梁」という左右の脳をつなぐ連絡橋の太さである。
女性の脳は脳梁の膨大部が太く左右の脳の連絡がいい。
このため言語情報をはじめ、多くの情報を次から次へと流すことが可能になる。
女性がおしゃべりなのもこの脳梁の太さが原因。

ストレスを促進させるのは、脳の扁桃体という場所である。
ここは「好き・嫌い」「安心・不安」「うれしい・悲しい」「つらい」「怖い」といった
情動を判断するところで、特にマイナス面の考えをふくらませやすい。
女性はこの部分の感受性が男性の2倍あるといわれている。
したがって些細なことでも不安を覚えて自信をなくしてしまう傾向にある。
http://www.president.co.jp/pre/20060703/003.html

95 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:04:29 ID:Y9WvGzWJ
>>41
テストステロン(Testosterone)は、男性ホルモン(アンドロゲン)の一種。
天然に存在する物質の中では、最も生理活性の強力な男性ホルモンと言われている。

男性は女性の約20倍のテストステロンを持っている。
女性も副腎や卵巣でテストステロンを分泌しています。
血中テストステロンで比べると、男性の5〜10%
http://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_of_female.htm

【脳や精神面への影響】
胎児から生後6ヶ月の間にかけて、テストステロンは大脳の性差に影響を
及ぼすと言われています。
その結果、例えば、ある種の男性的な攻撃性や気の短さ、怒りっぽさをはじめ
「物事のとらえ方」や「思考パターン」、「決断力」などの「男らしい考え方」
に影響すると言われています。

テストステロンが精神面に及ぼす影響については様々な文献で解説されていますが
これらをまとめて表現すると、「粗っぽくてデリカシーが無いし
短気で怒りっぽい面もあるけれど明るく前向きでたくましく、ワイルドでセクシー」
な傾向に導くものだそうです。まるで娯楽映画に出て来るヒーローです。

しかし、何と言ってもテストステロンには「生きる活力」「生気」「気持ちの張り」
といったバイタリティを高める作用があると言われています。
そのような観点で、男女の性差にかかわらず、テストステロンは人として
前向きに生きるために必要なホルモンと言えましょう。

前述の通り、女性も男性ホルモンを分泌していますが、大きな社会的責任を
厭わず行動的に生きる女性の「心の基礎化粧品」として
今後多くの女性がテストステロン補充を,当たり前のように行う日が来るかも知れません。
実際、有効性の根拠となる事実に基づく提唱が、一部の研究者で盛んになっているようです。
(でもそんなことになったら、当然男も というか男の方がテストステロンを補充したがるに決まってるけどな)
http://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_action.htm

96 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:05:03 ID:Y9WvGzWJ
>>41

女性ホルモンは主に卵包ホルモンと黄体ホルモンの2つでできている。
卵包ホルモンが多いほど可愛さやか弱さを強め
黄体ホルモンが多いと力強くたくましく、おばさんに近くなる。
卵包ホルモンと黄体ホルモンがどちらも少ない人は、おばあさんに近い。
妊娠中はその黄体ホルモンが大量に分泌され、出産が終わると分泌は減少する。
が、 経産婦(出産を経験している女性)も黄体ホルモンの分泌量は多い傾向がある。

力強さと性欲と乳発育のためには黄体ホルモンが必要になる。
逆に卵包ホルモンが多いと、か弱くなりすぎる恐れもある。
中年になると卵包ホルモンの分泌量が減少するため、力強さは増す傾向がある。
これは黄体ホルモンは、ほぼ男性ホルモンであると言って良く
実際に体内に残った黄体ホルモンは、男性ホルモンに変化する。

黄体ホルモンの男性ホルモン化は卵包ホルモンによって抑えることができるが
中年になると卵包ホルモンの分泌量が減少するため、より男性化しやすくなる。
女でも生まれつき男性ホルモンの分泌量が多い人はいるし
経産婦(出産を経験している女性、つまり母親)やおばさんは
通常の女よりも男性ホルモンの分泌量が多く、実質的に男よりも
男性ホルモン濃度が高い女も結構いる。

97 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:05:44 ID:Y9WvGzWJ

テストステロン(Testosterone)は、男性ホルモン(アンドロゲン)の一種。
天然に存在する物質の中では、最も生理活性の強力な男性ホルモンと言われている。
男性は女性の約20倍のテストステロンを持っている。
女性も副腎や卵巣でテストステロンを分泌しているが血中テストステロンで比べると、男性の5〜10%
http://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_of_female.htm

胎内のホルモン具合がおてんば娘を生み出します
男性ホルモンであるテストステロンレベルの高い母体から生まれた女の子は
男っぽい行動をとる傾向。
逆にテストステロンレベルの低い母体からはやたらオトメチックな子が産まれがち。

テストステロンの低い母親から生まれた女の子は、女の子らしいふるまい、バービー人形や
化粧に興味を持ち、高いテストテスロンレベルをもっている母親からは
男勝りでトラックや車を競走をするのを好む子がいたり
スポーツへの関心も強く示したりと、おてんば娘が生まれやすいことが分かりました。
http://www.excite.co.jp/world/url/body/?wb_url=http%3A%2F%2Fnews.bbc.co.uk%2F1%2Fhi%2Fhealth%2F1368675.stm&submit=%83E%83F%83u%83y%81%5B%83W%96%7C%96%F3&wb_lp=ENJA&wb_dis=2&wb_co=excitejapan

98 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:06:41 ID:Y9WvGzWJ

自殺で実際に死に至る割合は男性の方が高い。
が、自殺を試みる割合自体は(自殺未遂も含めると)、女性は男性の2〜3倍である。
(自殺未遂者は自殺死亡者のおよそ10倍はいると言われている)

銃や首つり、飛び降りなどの方法を用いるとほぼ確実に死に至るため
自殺未遂に占める割合はあまり多くは無い。
米国における自殺既遂者の中では、銃による自殺が最もよく用いられる方法で
圧倒的に男性に多い手段である。
女性の場合は、服毒、服薬、入水などの、暴力的でない方法を選ぶ傾向がみられる。
男性は銃や首吊り、飛び降りなど、より暴力的な自殺を試みる傾向が強いため
死にいたる割合が高くなる。
自殺未遂とは、自殺行為を行ったが死には至らなかった場合をいう。
自殺行為で死に至る可能性があるとは思われない場合は、自殺演技という。
このような行動(たとえば、アセトアミノフェンを6錠服用するなど)を取る人は
本気で死のうと考えているのではなく、助けを求め自分に注意を向けさせようとしている。
(自殺演技も含めたら、女の割合は3倍以上になるだろうと言われている。)
参照
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch102/ch102a.html
つまり女は、精神的に追い込まれ自殺したがる人は多いが
結局死にきる度胸も無く、どっちつかずってことですね。


男に比べ、女の方が圧倒的に自殺経験者自体は多い。
が、女は大半が未遂で終わる。
その訳として、男は首吊りなど、自殺を完遂させる方法を用いることが多い一方で
度胸がない女性達は薬物を用い、痛みも無く、体を傷つけるようなこともない方法を試みようとするからだ。
自殺未遂者は自殺死亡者のおよそ10倍いると言われ
自殺未遂者において女性は男性の三倍以上にもなる。
つまり女というのは、都合の悪いことがあればすぐに死にたがるが、
死ぬにしても死にきれない大変デリケートな生き物だったんですね。

99 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:07:11 ID:Y9WvGzWJ

うつ病の生涯有病率は男性15%、女性25%と言われている。
(感情(気分)障害全体での生涯有病率は男性で14.7%、女性では23.9%)
代表的な不安障害であるパニック発作やパニック障害は女性に多く、男性の2〜3倍の割合で発症します。
(不安障害全体での生涯有病率は男性では19.2%、女性では30.5%)

【精神障害の生涯発症率】
大うつ病       男性12.7% 女性21.3%
躁エピソード    男性1.6% 女性1.7%
気分変調症     男性4.8% 女性8.0%   
全般性不安障害  男性3.6% 女性6.6%
社会不安障害   男性11.1% 女性15.5%
広場恐怖症     男性3.5% 女性7.0%
特定の恐怖症 男性6.7% 女性15.7%
http://www.fuanclinic.com/ronbun2/r_28t1.htm
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch100/ch100d.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85
尚その他代表的な精神疾患である、心気症、総合失調症(精神分裂症)の発症率に男女差は見られない。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07.html

うつ病の危険因子である女性は,ホルモンの問題,女性のより密接な関係をもちたがる性質,依存的性質,
および男性志向社会において自分の宿命をコントロールする際の無力さによって通常説明される。
しかし,生物学的に傷つきやすいことも関係している。

2つのX染色体を保有することは,優性X連鎖が関与している場合は,双極性障害において重要となる。
男性と比較すると,女性は高レベルのモノアミン酸化酵素を有している。
(モノアミン酸化酵素とは、気分にとって重要であると考えられる神経伝達物質を分解する酵素。)
甲状腺機能は,女性でより多くの調整障害がみられる。
抑うつ的な女性は,うつ病に典型的な,内向的で,くよくよし/抑制的な性格スタイルを示すことが多い。
その一方で,抑うつ的な男性は、躁病に典型的な外向的で,行動志向的な性格スタイルを示すことが多い。
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=15/s189.html

100 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:08:03 ID:Y9WvGzWJ

大きくわけて5つある神経症のうち、
行動や状況の中で強い不安や恐怖を感じる『不安障害』  対象に対して強い恐怖心を感じる『恐怖症』
依存的で自己中心的な人に多く見られ、大人としての責任から逃れたいなどの目的から症状が現れたり、
精神的心理的なストレスや内的な葛藤の抑圧により、不安が身体症状へと転換する『身体表現性障害』
何かしらの強いショックやストレスを受けた時に、普通のままでいたのではとうてい耐えられず、
かつ強い恐怖のために、自分の心を防衛しようとして別人格が生まれてしまったりする「解離性障害」

の4つは女性に多く見られる。
強迫神経症(強迫性障害)は男女同等か、思春期では男性の方が若干発生しやすいと言われている。
ただ、強迫症状には自分で確認している「自己完結型」と、確認のために他人も巻き込む
「他者巻き込み型」の二つのタイプに分けられ他者巻き込み型は女性に多く、より重症感があります。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm   http://dissociation.xrea.jp/disorder/dissociation/index.html    http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch106/ch106a.html
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4875/bunrui/kairi.htm     http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/DID.htm   http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099b.html


神経症は、心の病気の中では最もポピュラーなものです。
神経症またの名を「ノイローゼ」とも言いますが、もともとは「末梢神経の病気」と言う意味で使われていました。
しかし、実際に麻痺を起こす本当の原因は「心の中の不安」なのです。
つまり、末梢神経の病気ではないのです。
神経症には大人に見られる普通の神経症によく出現する神経質傾向と、ヒステリー傾向があり、

『子供の神経症はヒステリーの形をとることが多く、
女性の神経症も男性に比べてヒステリー性格が強い。』

なぜ女性に多いのかというと、物事を解決するのに男性は理性や理屈で
解決しようとするのに対して、女性は感情的に対処しようとする傾向が強いからである。
ヒステリー性格とは、小児的、未熟的、自己中心的、強い依存心、感情不安的、
虚栄心、虚言傾向、非暗示的、演劇的、誇張的、自己顕示的などの性格をさすものである。
これらの個体側の準備状態に心因が加わって生じるのが神経症です。
そして、その根底には「不安」というものがあります。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm  http://www.mental-health.org/mh13-20.html#sinkeisho   http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch098/ch098b.html

101 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:08:46 ID:Y9WvGzWJ
>>41
全般性不安障害とは、様々な活動や出来事について過剰な不安や心配が生じることで、
女性の発症率は男性の約2倍となっています。

特定の恐怖症とは、特別な対象または状況に対する広範かつ持続的で、そして不合理な恐怖感です。
恐怖の対象は大きく4つに分けられ、状況型では、高所恐怖症や暗所恐怖症、閉所恐怖症、
動物型は蛇やクモなどの虫、様々な動物に対する恐怖、血液・注射・外傷型は人体に関する恐怖、
自然環境型は嵐、風、雷などが恐怖の対象となります。最近の調査では恐怖症をもつ人は、
全人口の約4割前後であることが報告されていれ、女性のほうが男性の2〜3倍多いこともわかっています。

ただし、ほとんどの不安障害や恐怖症は、女性の方が男性の2〜3倍多いことが分かっているが、
社会恐怖症(対人恐怖症)に関してだけは、他の恐怖症に比べ男女での差が極めて少ない。
社会恐怖は任意の12カ月の間、女性で約9%、男性で約7%に生じそれでも若干女性の方が高いが、
社会恐怖の中で最も重症度が高いと言われる回避性人格障害になる割合は、男性の方が女性よりも
高いことが示されている。全体的に不安障害や恐怖症は明らかに女性に強く表れるが、社会恐怖に男女で
大きな差が見られないのは、女性の方が言語能力やコミュニケーション能力に優れていることが影響していると考えらる。
http://www.fuanclinic.com/byouki/sukoyaka.htm  http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch100/ch100b.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch100/ch100e.html


明らかに女の方が社会的に保護されてるのは明確。
女は男ほど、競争社会を生き抜く必要も無く
義務や責任を男ほど背負う必要も無く、男みたいに家族を養うことを義務付けられてるわけでも無く
男のクセに、男なんだからと我慢をしいられることも無い。
男は、女の子には優しくしなきゃダメと、子供のころから言われながら育ち
男が女に攻撃的、暴力的な態度を取ることは許されない。
逆に女が男に攻撃的、暴力的になることは、男が女に対してよりもかなり肯定される。

それにも関わらず、女は精神病になりやすいんだよ。
どんだけ精神弱いんだ。

102 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:09:23 ID:Y9WvGzWJ
>>41
<情緒的に繊細な女性の方が運転中にパニックに陥りやすい>

女性が情緒的に細やかなのは、脳梁の後ろの方にある膨大部が男性よりも大きいためで、
その部分の情報交換が過剰になると、情緒的なパニックに陥りやすいとも言える。
逆に危険や不安に対する反応が強ければスピードも控えめに運転して当然だ。
以上のような脳の性差を知っておけば、運転に男女間の食い違いがあっても腹が立たなくなるかもしれない。
http://web.archive.org/web/20030308012141/http://www.urban.ne.jp/home/nasucpao/tokutoku/toku11-20/toku+no.17-d.html


男女の脳の構造で大きく違うのは、「脳梁」という左右の脳をつなぐ連絡橋の太さである。
女性の脳は脳梁の膨大部が太く左右の脳の連絡がいい。
このため言語情報をはじめ、多くの情報を次から次へと流すことが可能になる。
女性がおしゃべりなのもこの脳梁の太さが原因。

ストレスを促進させるのは、脳の扁桃体という場所である。
ここは「好き・嫌い」「安心・不安」「うれしい・悲しい」「つらい」「怖い」といった
情動を判断するところで、特にマイナス面の考えをふくらませやすい。
女性はこの部分の感受性が男性の2倍あるといわれている。
したがって些細なことでも不安を覚えて自信をなくしてしまう傾向にある。

脳梁が太い女性は、男性と同じものを見ても一気に大量の情報が流れてしまうので
いろんなことを考えすぎてしまう。そのため、優柔不断になりやすい。

決断するということは何かを捨てることである。
つまり、Aという方法が成功する可能性が8割だったとき
2割の可能性を捨てることが決断するということだ。
しかし、女性はその2割がなかなか捨てられない。
その2割を捨てたために起こりうるデメリットにまで目が向いてしまうからだ。
洋服やメニューをなかなか決められないのも同じ理由。
http://www.president.co.jp/pre/20060703/003.html

103 :女は弱い:2007/02/28(水) 00:17:07 ID:Y9WvGzWJ

>>55-102

104 :癒されたい名無しさん:2007/02/28(水) 00:46:46 ID:OYCTf/hU
55-102 キモ男 オェェー

105 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/28(水) 14:15:17 ID:yvCZ246D
>>55-102
全文読ませていただきました。
読んでて思ったんですが、そこまで女性を侮辱するというか
悪く言うのはよくないと思いますよ?
私も女で少し「ん?」って言うところはたくさんありましたし。
女性の偉人が少ないのは、男女差別があったりしたからじゃないんでしょうか?
たくさん調べていただいたのもすごくありがたいのですが、
やっぱり言い過ぎてるってとこも多々ありました。
女性は女性で男性と違ったいいところというかよさを
ちゃんと持っているので、男性が特別とか女性が特別とか
そういうのはないと思いますよ?
第一、女性ばっかりがいいところないみたいに言ってますが
あなた方男性も女性から生まれてきたんだから、
男性も女性がいなければ何もできていない、生まれてきていないんですよ?
なのに、そんな言い方ないと思います。

106 :◆/e5FvM.jP6 :2007/02/28(水) 14:17:04 ID:yvCZ246D
>>104

その言い方はないと思いますよ。
>>55-102さんもいろいろ調べてくださったわけですし。

107 :癒されたい名無しさん:2007/03/01(木) 23:13:23 ID:Sp4WQwzt
>>1の女の子はしっかりしてて心がきれいだから人生うまくいきそう。

>>55-102もちっとは見習え!

108 :癒されたい名無しさん:2007/03/02(金) 11:08:29 ID:r8Y0tKeX
>>107
同意。>>1には汚い社会の裏とか知ってほしくないみたいな気がするよ。
どうしても男優位に考えるヤシ多いからな。

109 :◆/e5FvM.jP6 :2007/03/02(金) 12:51:15 ID:CvV+8v/L
>>107
心が綺麗だなんてとんでもないです!
しっかりなんてしてないですし…。
いっつも甘えてばっかりで、逃げてばっかりで。
もうだめだめですよ(:;)
人生うまくいってくれれば嬉しいのですが…(^^;
でも嬉しかったです!ありがとうございます!

>>108
ありがとうございます!
まあ、>>55-102さんがそういう考えをもってしまうのも
なんかいろいろとあったのかもしれませんし(^^;
汚い裏社会とかってあるんですか?!
知らなかったです…(^^;

110 :◆GKPST/gGoM :2007/03/04(日) 01:13:10 ID:E+BPpHPv
ご無沙汰になってごめんなさい。
ちょうど2月に>>55-102さんのカキコのあたりで、書こうかな、って思ったのですが…

まあ、世の中にはいろいろな人がいるわけで。
それぞれの主義主張は確かにその人のものだから。

何より白さんがこれらを読まれた上でコメントされてますし、うん。
女性差別の上で女性の偉人が少ないというのはあるかもしれませんね。
偉業を成し遂げる機会を与えられなかった事も歴史の事実かと。

それならば今の時代は女性にとっては恵まれている。
そのことに、ただ素直に感謝すればいい。
ただ…ね。みんな女性から産まれたんだよ。
生まれてきたことにはきっと意味がある。
人生をまっとうするまで、その意味を見つけられないかもしれない。
だから、日々感謝して生きてみたい、と私は思います。

余談だけど、白さんがほとんど毎回、きちんと書かれている「ありがとう」と言う言葉。
ありがとう、と言う言葉は「有難う」、有り難し事だといいます。
自分がそこにいることはとても難しいこと。
その難しいことを成しえている、生きている自分が偉い。
生かしてくれている周囲が偉い。
それに感謝する言葉、それが「ありがとう。」

素直にありがとうが言える白さん。

本当にね、汚い裏社会っていうのは、あるんですよね。
知らずにすめばそれが一番。
もしもあぶない世界を感じたら、素直にありがとうを言える自分を思い出してね。




111 :◆/e5FvM.jP6 :2007/03/04(日) 16:32:26 ID:auAXdFTm
>>110
いつもいつも書き込みしにきてくれてありがとうございます。

世の中人それぞれですよね。
はい、知らずにすめればいいです。

今日はいろいろあって人生悪くないかなって思えるようになったんです。
あ、よければ紫さんに聞いていただきたいなあと。

112 :◆GKPST/gGoM :2007/03/04(日) 22:21:05 ID:E+BPpHPv
>>111
白さんの前向きな発言、嬉しいですね!

今日は一時間おきぐらいに見にくることができますので、
よかったらお話聞かせてくださいね。(^0^)

113 :癒されたい名無しさん:2007/03/05(月) 00:18:27 ID:KjrzN8LL
受験ガンバってね(^-^)/

114 :◆/e5FvM.jP6 :2007/03/05(月) 20:51:01 ID:F5iKVcpM
>>112
そうですか?
なんかそういってもらえると嬉しいですね!
昨日は1時間おきに見にくることができたのに、
私の方がこれなくてすいません!
えっと、1年くらい前から好きな先輩がいるんですよ。
彼は1つ上で、前に付き合ってたんですけど。
まだ忘れられなくて…。

>>113
終わりましたよ!
公立は落ちちゃいましたけど…。

115 :癒されたい名無しさん:2007/03/18(日) 00:09:11 ID:8JiGeBko
人間として成り立ってないから
「俺はどこにでも落ちてる人間だ」と言えない
まともに生きてゆけるかどうかを考えると吐き気がしてくるが
今まで自分を創ってこなかった自分が悪いわけで
そのせいで死のうが気が狂おうがもうどうでもいい

116 :癒されたい名無しさん:2007/05/20(日) 20:31:50 ID:nHateWRV
興味上げです

117 :11:2007/05/20(日) 22:02:40 ID:1ArygfkT
もしかしたら白さんと同い年。11イチイチです。
色とりどりの皆がんばってるなーと何かを分けてもらった気分です。
ありがとうなんて言ってみる。

118 :ホーモワール:2007/05/20(日) 22:22:31 ID:UOQ9S1i9
性差に優劣はない役割があるだけだ



119 :通りすがりの病人:2007/05/21(月) 14:39:50 ID:WUOQEWES
思うこというね、
このスレね、どこにでもありそうな内容なんだけどね、何がいいかって言うと
「雰囲気」

スレタイにもひかれるものがあったけど。
15の時はこんなだったなーって思った。そうだよなーあの時があって今があるんだよなー。基盤作りだよ、大事な時期だよ

120 :◆/e5FvM.jP6 :2007/06/18(月) 22:06:14 ID:JAvh0nVM
>>116
興味もってくれてるだけでも嬉しいです!

>>117
いちいちさん、ありがとうなんて言ってもらえる資格
ないですよー涙!
大変だったりするんですか?

>>118
役割とは?

>>119
基盤作り…なるほど。
ありがたい言葉です!
雰囲気は、みなさんが作り上げてくださった
私の励みでした。
すごく嬉しかったです。
みなさんには感謝してもしきれないくらいです。

高校はいってからまたいろいろあったけど、
今はなんとか生きています。
新しい恋もしているので、楽しいといえば
楽しいです・・・てゆっても辛いのが
あったりするんですけどね。
でも、とりあえずは生きてます。

121 :癒されたい名無しさん:2007/06/19(火) 01:00:14 ID:MiPbULCG
白さん、私もすごい似たような心境です。今14歳中三です。
恋、勉強、人間関係・・・・・全てがうまくいかない。私なんていらない、必要ない。だんだんそれが募ってきて、学校も行きたくない。相談できる人もいない、友達、先生、親、誰も信用できない。自分すら信じられない。
ものすごく辛いです。白さんの気持ちすごくわかる。素直に頑張って、と思います。
ここにも、白さんの味方が一人いるくらいに思ってもらえれば嬉しいです。長文駄文すみませんでした。

122 :◆/e5FvM.jP6 :2007/06/27(水) 21:10:34 ID:YdTa8Tml
>>121さん

私がこんなこと言える立場なのかどうかわかんないですけど…。

私も読んで思いました、本当にあなたと一緒です。
恋で頭いっぱいになってる自分で何度もいらいらしました。
今考えてることはそんなことじゃないって思って。
勉強さえ手につかない自分に何度もいらいらしました。
今しなきゃいけないことは勉強なのにと思って。
人間関係も浮いて見える自分に何度もいらいらしました。
みんな私を信じてくれている、心配してくれていたのに。
こんな自分が本当にいらない、必要ないと思いました。


でもあなたはまだ学校という場から逃げていないです。
私は中学の時も高校に入ってからも簡単に逃げ出してしまったけど。
学校はやっぱり行ってほしいです。
受験で欠席は大きいことだと思います。
でもそれ以外に学校に行けば何かが変わります。
行けと強要してるわけではありませんよ。
ただ、今の私の考えでは頑張って行って欲しいです。
本当にだめだと思ったら、息抜きに休んでくださいよ!

相談する人がいないなら、私でよければにしてください。
ためこむのは本当によくないです。
私が力になれれば、それだけです。
私はあなたと同じ立場を味わってきました。
だから、私だけでもいいので信じてほしいです。

あなたが私に頑張ってほしいと思うように
私もあなたに頑張ってほしいのです。

よければ、お名前をつけてお返事がいただきたいです。

123 :癒されたい名無しさん:2007/11/16(金) 08:06:15 ID:crH7a+nt
これで情緒不安定も少しは・・・

http://www.megavideo.com/?v=MGBZHUI1
http://www.megavideo.com/?v=59TDECCE
http://www.megavideo.com/?v=V6G0HFSF

http://www.megavideo.com/?v=G2NU72GZ
http://www.megavideo.com/?v=9RDZT0C7
http://www.megavideo.com/?v=UCZIH01H
http://www.megavideo.com/?v=ZYI5SRO4

http://www.megavideo.com/?v=YNC63XER
http://www.megavideo.com/?v=ZWWS4YZQ
http://www.megavideo.com/?v=C9BJTDAZ

http://www.megavideo.com/?v=10VM2RSR

http://www.megavideo.com/?v=XWOTVL88

http://www.megavideo.com/?v=R9TOBL90
http://www.megavideo.com/?v=EBCVNVIC
http://www.megavideo.com/?v=YQ8R2PKM


124 :癒されたい名無しさん:2007/11/28(水) 23:41:58 ID:LYo/KX/P
僕も15のときは、ふらふらしてたかも。

125 :癒されたい名無しさん:2007/11/28(水) 23:59:17 ID:+eDorXMC
ごめん、場違いかも知れないけど書き込み

息子14歳の気持ちがわからない
ここのスレ主の様な迷いの中にいるのかなうちの子も

ねえ、あなたは親にどんな風に接して欲しい?
どんな言葉を掛けられると安心する?
良かったら答えて



117 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)