5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さだじぃのF−1パワーのヒーリング

29 :癒されたい名無しさん:2007/10/08(月) 13:26:33 ID:iy1nxyQ8
リーディングができないヒーラーの恐い所。

相手の状態が視れないために一方的にエネルギーを送り、相手が気分が悪くなったりすると、
どこかで言葉だけで仕入れた「好転反応」という言葉を使う。

「好転反応」=悪い部分を改善しようと身体が活動を始めるためにおこる、一時的な脱力感や気分の悪さ。

そのヒーリングが悪影響であっても、この言葉一つで誤魔化せられる。
良い方、悪い方、どちらの影響が出ても「良い」という解釈に勝手に結びつける。

依頼者との直接のやりとりを見せたがらないヒーラーは、第三者に対し自分の都合の良い報告しかしない。

通常のヒーラーは途中途中でリーディングにより反応を確かめながら、処置の方法を決めて行く。

言葉で凄いをアピールし、それを信じた者にしかヒーリングを行わないのは催眠の手法である。
凄いと信じた者には、あとは言葉の効果でかなりの改善反応が出るところは催眠である。

依頼をオープンで受け付けず、個別でしか受け付けない手法は、催眠による効果を主としているからだろう。

ヒーラーは言葉で信用を得ようとするのは邪道もいいところ。見せて納得させるのが通常。
言葉だけのアピールばかりなのはあやしいとしか言いようが無い。

429 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)