5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さだじぃのF−1パワーのヒーリング

424 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 03:50:50 ID:5sFIZjx7
>それでそもそもの議論の発端は、気功をやっていも霊的存在からの影響を受けるか、です。
>気功は本当に安全なのかということ。

受けますよ。 安直にパワーを扱えるようになりたいと、外気の取り込みの方向へ進むと、
自身の練功がすすんでいない内では、邪霊も引き寄せてしまいます。
邪霊は少し、波長が違うんですが経験が浅いと区別が付かないんですね。
邪霊と、気の滞ったのは非常に感触がよく似ています。
施術に於いて、具合が悪いのか、憑きものかは判別がけっこう難しくなります。

そのために、基本的練功を行う必要があります。 まず、練功に入るには、自分に憑いている邪霊(軽いものは憑いてる人が多い)
を払ってから行わないと、いい波動の状態というものが掴めなくなります。
そのためにタントウをするにしても、スワイショウにて振り払ったり、水シャワーを浴びるなどした方がよい。
また、こうすることにより、邪が落ちると気は感じやすくなる利点もあります。
また、他には気の質のいい神社などを選んで、そこで練功をするという方法もあります。
そういう場所でおこなうと、邪な物は感触が違うのがよく解ります。
ここを越えていないのに外気に手を出すのは危険だと思います。 (越えたつもりというのがあるから危険もある)
基本的に内功を中心とした気功であるならそれは防げます。

そういったことから、最近は気功スレでは気功の説明は基本的練功中心で説明を進めてもらっていました。
(まずい方向に行かないよう、数人で見守っています)


>自分たちが本当のところ何をやっているのか、よくわからずに気功療法など
>やっているのかと思うとゾッとしますが。

そうなんですね。ですから、気功とレイキの手法の違い、たとえば気功においてレイキのアチューメントを受けるには
お金が掛かるからと、自分で安直に取り込みを開いてしまうと、>>423の言われる危険は非常に大きくなります。
レイキでは、そういった余計な物の侵入を防ぐためにシンボルを経由させているのでしょう。
ですから、>>423の言われる内容のことまで考慮すると、レイキと気功は明確に分離させなければなりません。
受ける側では違いは考えなくてもいいでしょう。 施術側では明確な線引きが必要です。
このあたりを全部ごちゃまぜにしてしまうのが、さだじぃなんですね。 宇宙エネルギーと言ってみたり、気功と言ってみたり、

自身の練功であれば、どんな手法でやって、憑きものがあってもそれは自己責任。
ヒーラーと名乗る方は、この管理(区別)はしっかりしておかないと。相手に迷惑を掛けることになります。
自慢が優先するとこの危険が大きくなりますね。  基本はまず自分の管理からが正道ですね。

429 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)