5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

癒しスレはなぜカルト化したのか? part2

1 :1 ◆MCJqmz2FiY :2007/10/10(水) 11:26:17 ID:mQLL0p66
アルスレというスレが一年あまり前、終焉を迎えたが、
あのスレはさまざまな問題を呼んだ。
最終的にカルト化して、
狂気を帯び、スレ主に明王が宿る流れの中で
新興宗教スレを5〜6個埋め荒らしした。

気のいいマスターが、最終的に、なぜ
情けないオサーンにうらぶれていったのか、
このスレでは考えたいと思います。

このスレは、まず、少しでも関わりのあった人々で、
現在の声を聞いてみたい、そのpart2。


☆荒らしは禁止。コテ叩き、煽り禁止。
(sage進行で、コソーリ、ヒソーリ、お願いします)

前スレッド
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1189949335/l50


2 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 11:28:30 ID:mQLL0p66
ご本人様、来臨で、前スレッドは
埋め立てまがいのことをされました。
もっか、続行中です。

3 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 11:30:57 ID:mQLL0p66
       ,,.、 _、、
      /  };;゙  l ))
.      ,i'  /  /
     ;;゙  ノ  / 
    ,r'     `ヽ、    三 かわゆく >>3げとー
   ,i"        ゙;         三
   !. ●   ●  ,!''"´´';;⌒ヾ,    (⌒;;
 (⌒;;   x   ,::''    |⌒l゙ 三 (⌒  ;; すざーーーっ
  `´"''ー-(⌒;;"゙__、、、ノヽ,ノ



4 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 11:33:50 ID:mQLL0p66
sage進行を守って下さい。
ageる人は、荒らしと見なします。

5 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 12:29:00 ID:mQLL0p66
2 :癒されたい名無しさん:2007/09/16(日) 22:38:42 ID:wiYfX4sD
このスレは、縁があれば見つけるはずの人々によって、進められる。

ここに来る人々が、大いなる疑問を抱き、
それに必ず解答が与えられるよう、
現状打破、勇気回復、永遠の幸福とともに前進できますよう、
神様に心よりお願いしたいと思います。

3 :癒されたい名無しさん:2007/09/16(日) 22:43:06 ID:wiYfX4sD
カルトに戻ってしまった教祖の4女。
彼女の人生も考えさせられた。
4 :癒されたい名無しさん:2007/09/16(日) 22:45:36 ID:wiYfX4sD
さて、船出だ。

船よ。お別れだよ。
出発進行!! 


6 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 12:31:40 ID:mQLL0p66
5 :癒されたい名無しさん:2007/09/18(火) 10:41:45 ID:epLrSIr0
>>4
>出発進行!!
何処へ? 

19 :癒されたい名無しさん:2007/09/20(木) 23:35:05 ID:eW90sdmQ
>>5
船は風の向くままに


7 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 15:52:37 ID:I5Ne6KRN

998 名前:アース 投稿日:2007/10/10(水) 15:47:13 ID:nOVRrznA
>>963
>民事的にはなおさら。まず、成立しないでしょう。

民事紛争の方がネットでは可能性大ですね。
去年からの流れで長期に亘り継続した一連の騒動、
掲示板のみの問題ではなくメール交換もなされ個人の特定も出来得る
状況を鑑みれば伝播性の理論で民事紛争の入り口まできた模様、
これからは穏やかにスレを信仰wしたほうが良いですね、特にtuさんはです。

タ ヨリニ ナルネ

8 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 15:59:37 ID:mQLL0p66
>>7
勉強していかなきゃね。
ありがたいです。
でも、私は表にでないようにしたいです。
新展開もありますので。

ただ、果たして?
今後を見守りたいものです。


9 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 16:04:07 ID:I5Ne6KRN
>>8
また「預言」すれば? ドマジメ君のw

それと投稿は木目細かく読みましょう

10 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 16:12:04 ID:pGpKRL7W
>>1さん

終始穏やかにお願いします。下品な事柄や、相手の身内の不幸は決して言わない、
これを守って頂けるなら・・・。

一方的に連絡を絶った事をまずはお詫びしておきます。ごめんなさい。
スレに出た以上、守りたい自分のポリシーです。御理解下さい。

11 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 16:35:34 ID:gQATTbth
>>10
あなたも相手へ
深い配慮の力をそそいでください。
納得させないと
相手は苦痛にあえぎます。
もちこたえるのにも、
エネルギーが必要です

12 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 16:44:13 ID:pGpKRL7W
>>11

全ては「本人の中」です。外からの働きかけで全てが好転する訳がないのです。
それぞれが、それぞれに尽力する。それでも駄目な時もあります。

何かを、誰かへ背負わせるような考えを向けられても難しい事です。
「納得させる」為にここに居るのではありません。少しでも何とか物事が
静かに流れないか、そういった処に思いを置いています。

13 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 17:02:57 ID:XBX8U0AC
そうですね。だめになりかけてますよ。。。

14 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 17:09:30 ID:axi2Lk5Y
>>11

>>10
>下品な事柄や、相手の身内の不幸は決して言わない、
>これを守って頂けるなら・・・。

こんなあたり前のお願いが原因で苦痛にあえぐwような奴
いないから心配ない

15 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 17:21:31 ID:DIKF2T//
【バチカン/日本】「ニューエイジ」に警戒強める報告書邦訳 [10/9]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1191910144/


16 ::2007/10/10(水) 17:42:46 ID:mQLL0p66
>>10
誰ですか?
一方的に連絡たたれた人などいませんぞ。
私が忙しくて、深い事情を話せなかった人ならいますが。
申し訳なかったね〜
悪質な水面下が動いているのを知っていただきたくても、
大変妨害が大きくてね。時間とれなかったの。
祈祷して、タントラやってるだけの思い込み路側帯とちがい、
精神的な妨害だからね。
G談話室3つと癒し板スレッド3つ潰しまわったのは。

あなたが私の思ってる人なら、書いてゆくよ。
見ていてくれたとは思わなかった。
むしろ、嬉しかった。

17 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 17:45:29 ID:Ooyyktzu


18 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 17:57:10 ID:mQLL0p66
夢子さんの問題もタオが犯罪行為してるように思うのだが。
犯罪「的」じゃなくて。恫喝してるから、解釈次第で犯罪になりえる。
さかなさんは手弁当持参で面会かw
それはともかく。由々しきことです。
謝罪すればすむということではないです。
彼女は苦しんでいます。

そりゃそうだ。

さかなもまもられてる、この意味は深いな。
わからないひとにはわからないでしょうが。
癒し堂みてる人にはわかるんだよね。

あいかわらず、Sはお馬鹿だなと思うわけですが。
(わかるひとにはわかる)

とにかくね、癒し堂の件もこのままじゃいけないなと思ったですね。
道義上の事でなくて。
うーん、道義上かな。

あわせて、モップタコの(ふさふさ〜)過去ログ提示なんでも、感想、
意見、お待ちしとります。

しもねたはオタにもおながい。逝ってやって。逝ってやってw

19 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 18:01:45 ID:mQLL0p66
>>18
×しもねたは
○しもねた禁止は

20 :1:2007/10/10(水) 18:12:53 ID:mQLL0p66
えーと、癒し堂の夢子さん叩きの関連ログはまだ保存してもらってないかも。
パラスレ4ですが。また、邪魔が入るぞ。たぶん。
今回は癒し堂タタキの真相に迫っていきたいです。

21 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 18:18:16 ID:mQLL0p66
>>10 >>1さん
>終始穏やかにお願いします。下品な事柄や、相手の身内の不幸は決して言わない、
>これを守って頂けるなら・・・。

わかりました。精進します。しかし、前も言われたなあ。(_ _;)シュン



22 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 18:31:39 ID:mQLL0p66
>>11
のように訳知りな物言いはなさらずに。

お互いの感じ方は人それぞれです。

これはある方のメールの文章です。
それを読み返していて、わかっていたことですが、
あらためて「そうだな」と思いました。

立ち入ることは、例外をのぞき、やめませんか?
GL○では、慈悲魔という言葉があります。
慈悲も過ぎると「魔」と見なされます。邪念のひとつかな。

こだわりが生まれ、執着のもとになると。

23 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 20:03:59 ID:bVHiURZX
が‐しゅう〔‐シフ〕【我執】

自分中心の考えにとらわれて、それから離れられないこと。我を通すこと。また、その気持ち。「―にとらわれる」

24 :大善行者・:2007/10/10(水) 20:04:21 ID:tb9tuCFY
終わってしまったようですので続編にて答礼します。

>934 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 12:17:02 ID:mQLL0p66
>大善さん、初めまして。
1さん、突如お邪魔して失礼しました。ご丁寧にありがとうございます。

>お名前はおみかけしております。
>どうぞ、荒れた大地ですが、ごゆるりと。
ほう、そうですか。それはそれは(笑)

>現在は、私は癒し堂に住まわせていただいております。
>いつか、機会がありましたら、また。
癒し堂は持ちこたえているのですね。堂主のお加減は如何でしょうか。

>門主さんはお元気でしょうか?
お話したければ、しずちゃんにいらっしゃいますよ。

>お人柄は好ましい方ですが、お互い、逆縁の運命。
ほほう、運命論者とは思いませんでした。
私の人物像とは隔たりがありますが、評価基準次第で
「お人柄は好ましい方」と「間抜けだ」の両立があれども
こちらでみかける感情にまかせてのレスはいただけません。

>壁がなくなったら、死ぬ前に一度は、どんな人だろう? と
>リアルでお会いしたい方のおひとりです。
さあ、今のままではイメージもよろしくないでしょう。

呼びかけて嫌だと言われても、
それほど傷つけたのだと思えるのでしたら、
機会はあるかも知れませんね。

>粗茶ですがドゾ。
どうも、結構なお点前でした。

25 :大善行者・:2007/10/10(水) 20:08:30 ID:tb9tuCFY
>949 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 13:24:30 ID:Ooyyktzu
>大善さん元気〜!おひさひぶりです。
はて、2ちゃんねるには随分とご無沙汰していますが、どなたでしょうか?

>951 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 13:27:42 ID:Ooyyktzu
>大善さんとは、いっぱいお話がしたいな。。
ウルトラマンではありませんが、滞在時間が限られていますので。
ご要望にそえなくて申し訳ありませんね。


26 :大善行者・:2007/10/10(水) 20:30:23 ID:tb9tuCFY
順番が前後して失礼しますね。407本人さんと私達兄弟との溝は
お互いの人物評価を見誤っていたことに拠る応酬に因るものです。

>994 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 15:31:34 ID:pGpKRL7W
>971
>私は内輪ですが、その方のことは知りません。
>まずtaoさん本人に確認を取ってからお尋ねになる方が宜しいかと。
>背後関係まで詳しくお聞きになる事ができれば、解る部分があるかも知れません。

背後関係というほどのことはありませんが、私も失礼なことをしましたので。
2ちゃんねるのへの君スレッドで、笛娘さんと407本人さんが
メール交流することになった折に仲介の労を取ったのが愚弟です。

メール交流は順調に進んでいたようですが、
笛娘さんには理解不能なことが多かったようで
407本人さんの了承を得たらメール内容の確認をして欲しいと
笛娘さんからメールで私は依頼されました。




27 :大善行者・:2007/10/10(水) 20:48:50 ID:tb9tuCFY
※以下のコメントは予ねて笛娘から了承を得てます。

407本人さんは、愚弟と2,3のメールを交わした後、
愚弟との何も伝えずに一切返信を断ちました。
それでもスレに参加している407本人さんを見て
愚弟は悲嘆し、笛娘さんに愚痴メールを送ったところが、
笛娘さんには連日連夜のメールを送ってこられたと知りました。

当時の携帯でのメールボックスは容量が増えたとは言え
満杯になり407本人さん専用のメールボックスを設け
保存用に転送しメール交流を続けていましたので、

私への依頼について愚弟に説明しパスワードのヒントを話し、
私は愚弟から伝え聞いたヒントを元にメールボックスを探し
パスワードまでヒットさせてしまったのです。

依頼に備える意味で、もののついでとメールを読みました。
読んだ事は笛娘さんに伝えたところ、もう開いたのかと
驚きつつも了承を得る交渉をするからと返答を受けました。


28 :大善行者・:2007/10/10(水) 20:54:28 ID:tb9tuCFY
笛娘さんから、許可を新たに頂いた私は、
私は407本人さんからの笛娘さんあてのメールの中で、
趣きあるものを取り出してファイルに保存しておいたのですが、

アレンジして書きおいた文を事情を知らぬ愚弟が
私の草稿と勘違いして、407本人に向けてどう思うか知りたいと
スレッドに投稿し、407本人さんはパニックに陥ったようです。

ここまでは407本人さんにもメールで経緯を明かし
笛娘さんと私はそれぞれ謝罪しています。

29 :大善行者・:2007/10/10(水) 21:04:47 ID:tb9tuCFY
しかし、407本人さんは、謝罪を拒絶するだけでなく、
笛娘さんに愚痴と糾弾と妄想を混乱した送信を数本続けました。

初めは謝罪と落ち着かれるように話題転換を促したり
宥めていた笛娘さんも、文中のネカマかとの言葉で激怒して
私にその文を転送してきましたので、
その妄想を一条ずつ列挙しては、否定の根拠を書いては
脳内妄想を消去するようにお願いの送信しましたが、

最後は、407本人さんの好きな言葉の通り
「非人道的」な対応をなされました。

さて、本日はこの辺で。続きはどうしましょうかね。


最後

30 :弓也 ◆b32/fknPE2 :2007/10/10(水) 22:02:59 ID:pGpKRL7W
大善行者様

お初にお目にかかります。話には聞いておりましたが、こうしてお話しさせて
頂くのは初めてです。少しばかりお付き合い下さい。宜しくお願い致します。

まず、1つお伺いしたいのですが。「非人道的な対応」これは問題が解決しないまま
未だに終わりを見ていない事柄である、と言う事でしょうか?

お忙しい中、恐縮ではありますが。是非続きを聞かせて頂きたいと思います。
お時間の許される時、またお聞かせ下さると有難く思います。



31 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 22:16:52 ID:pGpKRL7W
>>16

私は癒し堂に於いても書き込みをさせて頂いていました。名無しで。
遺族の方への痛烈な書き込みを諌めていた名無しの一人は私です。
遡れば、その少し前から多忙でお返事をできない状態にありましたが。
その後から、あの流れになり・・・私自身、どうコメントして良いか。
個人的なメールの返事ができぬまま、今日まで来てしまった・・・。

もう水面下はいりません。きちんと此処で話したい。逆に水面下の事を
聞かないまま、taoさんと今日話せた事は良かったかも知れません。
良かった・・・いえ、文面だけで十分なものでした。・・・変っていない。

そして、>>1さん。あなたが変わるべき時です。同じ処に居続ける事はない。
「同じ穴の狢」にならぬよう、精進して下さい。

あなたからの伝言の声、思い。返事はしませんでしたが、伝わっています。
一緒に越えて行きたいと思います。ただ、謝罪=終わりではありません。
1さんの中からtaoさんへの拘りを消す作業、と考えて下さい。




32 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 22:46:32 ID:pGpKRL7W
それと、もう1つ。とても大切な事ですが。

癒し堂の閉鎖要求について。これもよくよく説明して頂かなければならない問題。
裏でコソコソ言い合う分には100歩譲るとしても、公の場での要求でしたね。
ならば納得のゆく説明が必要不可欠です。スレ違いかも知れませんが・・・
これは捨てて置けない問題。私もいつ、どこで説明して頂けるのか待っています。



33 :癒されたい名無しさん:2007/10/10(水) 23:13:27 ID:bVHiURZX
癒し≠卑し

34 :意味な無し:2007/10/10(水) 23:20:41 ID:c2DzjxdU
このスレでは、もう書くのを辞めようと思ったが。。。。
大善行者さんが来たので、、、、続きの希望表明をします。

俺は、元は禅スレ住人でロゴススレの頃は名無しでした。
他スレの事と思い殆どはロムってましたが、
一度レスしたら応答していただいたことがあります。

35 :モカ NO5:2007/10/10(水) 23:26:16 ID:UIUoYHf4
大善行者さん、はじめまして
私はアルスレ1からの住人でした。

弓矢さん、意味な無しさんと同様に考えております。
宜しくお願い申し上げます。

36 :意味な無し:2007/10/11(木) 00:15:30 ID:OtGIx1wa
大善行者さん、内容で愚弟と呼んでるし「・」だから、
義兄さん単体の方ですよね?

>滞在時間が限られていますので。
以前と違って誤字があるのは、本当にご多忙のことと推察します。
お引止めして申し訳ありませんが、
若し、ご来臨の意図が俺の推論の通りだとすると、、、、
次の幾つかの質問にお答え戴けるかと期待しています。

407本人氏とはレイキスレでも連係していた御様子でしたが、
突如の謝罪投稿があった後の決裂に関する話の提示ですよね?

「実態について知りたい!霊感をウリにする宗教」
http://life.2ch.net/psy/kako/1028/10288/1028882838.html

37 :意味な無し:2007/10/11(木) 00:33:05 ID:OtGIx1wa
大善行者・さん、御自身達の失態を晒してまでのご来臨に敬意を表します。

>36で提示したスレでも、愚弟さんがキリバ村の勧誘を告発してましたね。
ロゴススレも加えて言うと、リアルでのカルト対策が覗えたご活躍や
ヘノ〜マン氏へのネットとリアルに渉るフォローも俺は刺激を受けました。

立て続けの失礼な質問で実に恐縮ですが、俺の疑問にご回答戴けますか?
一般の人ならば相当の覚悟がいることだと思いますが、
407本人氏が暗号通信紛いの返答で、言を左右にしていますので、
数年前の過去とは言えど、ご明示戴ければ助かります。


38 :意味な無し:2007/10/11(木) 00:40:17 ID:OtGIx1wa
疑問の対象とする投稿の提示
>832 名前:癒されたい名無しさん: sage 2007/02/27(火) 22:57:44 ID:98Te8x0Z
>私のような還暦過ぎた婆には、ここのみなさんはとても愛らしい。
>おそらく一番お迎えの早い観客でしょう。

>でわ、本当の婆から小言を残しておきましょうか。
>つの字さん、あまり婆、婆とあしざまに行儀のわるいこと^^;
>どうしても曝さないと気がすまないのは貞節を欠いてます。
>ぼらさん、あげあしとりもほどほどにしてはいかがです^^;
>さかなさん、あけひろげたお股をそろそろお閉じになって。

>たおさん、おもわせぶりは殿方の罪ですわ。
>いつも甘えてばかりじゃ淋しい病にかかりましてよ。
>私よりはお若いのでしょうから、はしたないのは慎まれてね。

俺の推断投稿を自己引用
>結論はコテの可能性は低いながら長期ロム名無しかと。
>ただ若し、男性が女性の振りで投稿した場合には
>過去に他所で見かけたコテで一人だけ可能性が残りますが、
>不在な人を対象に不要な憶測を招くのも失礼なので略しました。

投稿時点では「不在」としましたが憶測を招かない為にも、
俺には読み込み度と表現力や他の投稿例から考えて、
あなたの書込みだと思うのですがどう思われますか。




39 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 00:55:20 ID:2MbnQJ8x
意味さんこんばんは!
今日の汚点軌道でしたか?

40 :意味な無し:2007/10/11(木) 01:04:27 ID:OtGIx1wa
>>39 p{・ω-*}qこんばん…ヽ{*・ω・*}ノわー
>今日の汚点軌道でしたか?
今日は仕事で汚点を・・・(汗)
いえ、曇天だったから天丼を食べましたw

41 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 01:10:52 ID:2MbnQJ8x
うーさぎうさぎ何みてはねる?

42 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 01:12:43 ID:2MbnQJ8x
あ、あした私天丼たべようとおもってた所ジョージ・・・

オヤジギャグ 失礼

43 :意味な無し:2007/10/11(木) 01:21:25 ID:OtGIx1wa
>>41-42 c⌒っ=゚ω゚)っ・:;*.':;ゲハッ
ちょっと!ちょっとちょっとぉ〜!(苦笑)
キコキコ (ε・*)-8".....イッテキマチュ♪

44 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 01:23:09 ID:2MbnQJ8x
あははは

45 :1:2007/10/11(木) 02:22:35 ID:lR5IPKMV
>>24
大善さん、こんばんは。
率直なご意見ありがとうございます。

>>29
ここにきて下さる方々と同じ意見です。
続きを、ご無理のない範囲でよろしくお願いします。

では、皆さん、お休みなさいませ。

46 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 08:40:25 ID:jCPH6SNd
昨日あれ程饒舌に語っておられたtaoさんのお姿がありませんね・・・

結局、一連の月子さんとtaoさんの争いに、特定の宗教団体や癒し堂及び
癒し堂におられる方々は巻き込まれた・・・という解釈でいいのでしょうか?

人間ですから、性格が合わないとか。そういう部分で言い争いになってしまう、
そういう事もありますが・・・今回は余りにも度が過ぎていたと感じます。
個人的な感情で余りにも多くの人を巻き込み過ぎたのではありませんか?

本当に、今度こそ考え直してみて下さい。暫しロムに回ります。







47 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 09:01:09 ID:45yAdQ5K
>>46
「特定の宗教団体」はとくに関係していない。
正確には

「特定の宗教団体の話題を扱うスレ起源とする雑談連絡スレを、ta一派が荒らしまくった」

ということ。

48 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 09:09:18 ID:jCPH6SNd
>>47

了解しました。ありがとうございます。

49 :ねこ:2007/10/11(木) 10:18:26 ID:zgYKIRt6
>>24 大善行者・さん
こちらにはもう書かないといったこともあり、
単、直さんのスレの方でご挨拶させていただきましたが、
やはり書かせていただきます(汗)

はじめまして!
昨日、大善行者さんがいらしてくれたことで、
なぜかわからないのですが、
目の前がぶわぁっとひらけたような気がしました。うれしかった。
来てくださってありがとうございます☆

お話の続き、楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いします。

50 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 10:18:53 ID:4WjLnuqL
ロム

51 :ねこ:2007/10/11(木) 10:53:38 ID:zgYKIRt6
さかなさんに一言だけ。

いろいろありがと!
ねこは確かに、幸せなお節介やきのコドモかもしれないけれど
まったく必要なかったら、そもそもここにはいないと思うよ。

では、ねこもロムに回ります。


52 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 11:19:07 ID:2MbnQJ8x
>>51
ねこちゃんこんにちは。
ときにあなたがかけてくださった言葉で
わたしは元気付けられたことがありました。

おせっかい?

あれは
あの人物が傷ついているゆえ
八つ当たりということで
解釈しましょう。


53 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 11:59:01 ID:JYU/PVGF
>>51
> ねこは確かに、幸せなお節介やきのコドモかもしれないけれど
> まったく必要なかったら、そもそもここにはいないと思うよ。


ねこさんは
素敵ですよ-♪

 ̄ ̄ ̄ ̄_)  __皿___,
   ̄ ̄\ \_//    _  ヽ      
  ‐=≡  \ / l          
   ‐=≡ /    |   (。・m・)   <ウセロ!
  ‐=≡ ( 996 \ γ(つ¶ つ¶__|  ねこヲイヂメルナ!!  
   ‐=≡ \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  )
   ‐=≡ _/,へ ________/
      (_∴)      (∴)  ズガガガガガガガガ!
        ヽ\       ヽ\
         \ ヽ      \ ヽ
           ヽ丶 \      ヽ丶 \         
            丶 \\\     丶 
                                。。
                               ゚●゜
こんなAA載せながら
                             。。
                            ゚●゜
後ろから撃つようなヘタレのことも
気にすることはありません

いつものねこさんがいいです


それに さかなとねこなら
もう
はなから勝負はついてますし !

......

そういう問題では、

無いか( ̄ー ̄;


では。

54 :癒されたい名無しさん:2007/10/11(木) 21:26:35 ID:lR5IPKMV
てすと

55 :癒されたい名無しさん:2007/10/12(金) 19:49:55 ID:ixa+ig7N
バスト

56 :癒されたい名無しさん:2007/10/12(金) 20:06:29 ID:kGn/SfjG
ちぇーすと

57 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 00:08:04 ID:JilnITOp
test

58 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 08:47:07 ID:YZ1/c9fH
tesuto

59 :ねこ:2007/10/13(土) 10:27:45 ID:gsWGyji1
引っ込むといいながらまた登場(滝汗)

>>52
(=^o^=)ノ

>>53
ありがと!

関係ないけど、ネコとサカナの絵本、もってるよ。
一緒にいろんな冒険をして
一緒に暮らすことに決めるのだ。
海と陸が出会うところで。

・・・なかなかそんなふーにはいかないけど。

またねー♪


60 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 10:30:27 ID:q1XceSgZ

Q:

796 名前:癒されたい名無しさん 投稿日:2007/10/09(火) 17:01:16 ID:KMmcIAiu
私は今昔さんに苦しめられた者です。
私は、今昔さんに対して何もしていませんでしたよ。
もし今昔さんが苦しかったなら、それを私の苦しみと思ってください。


A:

974 名前:さかな 投稿日:2007/10/10(水) 14:52:06 ID:2BwVXZa8
そんなに苦しかったですか。
でもそれはやっぱり他人の問題なんです。
あなたの問題ではないことは、喜ばしいことではないですか・・・?


  

61 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 10:38:03 ID:q1XceSgZ
>>59
ねこさん

> 一緒にいろんな冒険をして
> 一緒に暮らすことに決めるのだ。
> 海と陸が出会うところで。
> ・・・なかなかそんなふーにはいかないけど。

そういえば

http://arayoru.com/pc/
こういうのもありましたね♪

 

62 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 10:53:39 ID:gsWGyji1
>>61
ども☆
あ、その話、カキコしながら思い出してた♪
動物たちは、きっとそんなこと
はなから考えないんだろうね(笑)

63 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 11:07:13 ID:q1XceSgZ
>>62
> あ、その話、カキコしながら思い出してた♪

そうでしたか-☆

、、、


> 動物たちは


    < ともだちなのに、おいしそう。 >

w....

64 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 11:10:09 ID:q1XceSgZ

さて
昼飯前に




       /ヘ、
     /,/   \
      | l       \
.     | |       \
     | |           \   
.   /⌒)¨゙\       \   大物だクマー!
   / / ~\ \       \
.  / ∩___∩ヽ          \
 / | ノ      ヽヽ          \
 |. /  ●   ● | |             \
 | |    ( _●_)  ミ              \
 |彡、   |∪|  、`                 `:、
 ヾ、     ヽノ  〈                 \

65 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 11:10:40 ID:q1XceSgZ


                                           ,. -――-- 、 _
                                        /´    _ _     ` ‐- ..,,
                                          (ー-- 、、。ヽ  ̄`ヽ     `丶、  <虚体と呼んで
                                        ヽ、  `ヽ、`ー-‐'        `丶、
                                         丶    `)              `ヽ、
                                          ヽ、   _ノ                 丶、
                                           ヽ、/´                     ヽ、
                                            /                       ヽ、  __
                                            /           l                   ̄     ̄ ̄`ヽ
                                             |           |                          __.,,,)
                                              |           |                       /´
                                              |          ノ                       /
                                             |      /                          |
                                           。.ヽ、゚.。  /\                            |
                                          ゚o。。゚o。  /   ヽ、。        。。°          |
                                           о  ヽ、丿\_,ノ 。。、 。i o。   !|o    、。o゜   。 |    。゚
                                          ,,゚。      。..,,о。 ヾ゚ il 。゜   li,,。 。o 冫  o゚° |冫   。
                                         冫ハ      ,'′/i!l   ヽi! !l、、 ノノ ° 、ヾ  、、ヾ,,'゜。,,″  ,,、
‐‐--一一`ー‐'′`ー‐-一`一ー'‐‐--一一ー、_,,..-'ー、_,,.ー‐‐--一一'′'`ー、_,,..-'′ (ノ `一ー-'′  `  `ー‐'′``一-`冫) "一ー'′`

66 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 16:28:04 ID:q1XceSgZ


ふたりなら

  寂しくないよ!
   ハ_ハ  ハ_ハ    なんでもなおるよ!
 ('(゚∀゚*)(*゚∀゚)')     
  |`ー U---U- '|ニヽ
  |.          |  | |
  |          .| //
  |.          |ニ/
  `ー-------- '

67 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 16:28:37 ID:q1XceSgZ


ひとりでも

  寂しくないよ!
   ハ_ハ  ハ_ハ    なんでもなおるよ!
 ('(゚∀゚*)(*゚∀゚)')     
  |`ー U---U- '|ニヽ
  |.          |  | |
  |    60.    | //
  |.          |ニ/
  `ー-------- '

68 :癒されたい名無しさん:2007/10/13(土) 16:29:22 ID:q1XceSgZ




             ハ_ハ  ハ_ハ    
私の苦しみ!> ('(゚∀゚*)(*゚∀゚)') < 他人の問題 !   
            |`ー U---U- '|ニヽ
            |.          |  | |
            |    Me.   | //
            |.          |ニ/
            `ー-------- '


   

69 :笛娘:2007/10/14(日) 00:11:15 ID:m6KpqBua
全くの「浦島太郎」状態です。
あっちもこっちも、多分お初の方だらけ。

プライベートが激動しすぎて、
そもそも2chを全く覗かないまま、数年過ぎました。

申し訳ないですが、
一体前スレで何が起こったのか、その経緯も理解していません。
dat落ちしてて前スレも見れないし、私は壷も使えないし。
お手上げです。

スレだけは突き止められましたという確認のために、
足跡だけ残して、去ります。。。

70 :1 ◆MCJqmz2FiY :2007/10/14(日) 00:43:16 ID:wPdFzf4m
>>69 笛娘さん、いらっしゃ〜〜〜い♪

  (((;;;:: ;: ;;          ;; ;:;::)) ::)
   ( ::: (;;   ∧_,∧   );:;;;)) )::: :; :))
    ((:: :;;  (´・ω・)っ旦;;;; ; :))
     ((;;;  (っ ,r どどどどど・・・・・
          i_ノ┘

 ((;;;;゜;;:::(;;:  ∧__,∧ '';:;;;):;:::))゜))  ::)))
 (((; ;;:: ;:::;;⊂(´・ω・`)  ;:;;;,,))...)))))) ::::)
  ((;;;:;;;:,,,." ヽ旦⊂ ) ;:;;))):...,),)):;:::::))))
   ("((;:;;;  (⌒) |どどどどど・・・・・
         三 `J

         .∧__,,∧   ;。・
       ⊂(´・ω・`)⊃旦
    ☆   ノ   丿 キキーッ
      ヽ .ノ  (⌒) 彡
       と_丿=.⌒

         .∧__,,∧ゼェゼェ
        (´・ω・;)   粗茶でつが、ドゾ☆
         ( o旦o )))
         `u―u´ 



71 :◆MCJqmz2FiY :2007/10/14(日) 00:49:15 ID:wPdFzf4m
>>69笛娘さん、1です。初めまして。(^-^)
>dat落ちしてて前スレも見れないし、私は壷も使えないし。
>お手上げです。

前スレッドの過去ログはこちらです。
友人に保存してもらいましたので、よろしければごらん下さい。

癒しスレはなぜカルト化したのか?
http://f26.aaa.livedoor.jp/~godlight/taohtml/iyaq1-1189949335.html

では、お休みなさいませ。


72 :笛娘:2007/10/14(日) 01:47:40 ID:m6KpqBua
>1さん
過去ログの保管、ありがとうございます。
「粗茶」も、美味しゅうございました(笑)

何はともあれ、読ませて頂きます。




73 :笛娘:2007/10/14(日) 03:02:42 ID:m6KpqBua
とりあえず、前スレ一本には、目を通しました。
リンクで貼ってある関連スレに目を通すのは、
明日(というか、今日?)以降の作業ということで、
ご勘弁下さい。。。

宗教板のマリアスレから分岐する形で、
青虫スレが立ったのは事実です。
私は、2本目までしか出ていなかったので、
それがその後も、
8本だか9本だかまで続いたこと自体が、驚き(驚)
引いた時点で、一度、
終了宣言出しておけば、まだ良かったのでしょうかしらね。

挙句、スレの埋め立てだの板の閉鎖要求だの、
前後の状況がわからないまま、
言葉だけが飛び込んできて、混乱してます。

74 :笛娘:2007/10/14(日) 03:06:09 ID:m6KpqBua
私としては、
苫米地英人さんや、
最近、バチカンから出た「ニューエイジについてのキリスト教的考察」
なる本についての話などしたいところなんですが
(まだ読んでないので、読後にということになるでしょうけど)


そういう状況でもなさそうですね・・・・

もう、何が何だか・・・

75 :アース:2007/10/14(日) 06:55:15 ID:m6hvRUia
>>74 笛娘さん はじめまして♪

苫米地さん関連すれ2ちゃんにありますね。
以前から興味ありました、書籍に関しては本屋さんで立ち読み程度(座って読める本屋さんもありますね)です。

オ○ムの元信者の方を脱洗脳された人ですね。
掲示板での文章のやり取りやメールでの心理操作や洗脳が行われる危険性の様な事をお話頂けたらと思います。

★脱洗脳・天才脳機能学者★苫米地英人9
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1189842924/l50

76 :アース:2007/10/14(日) 07:25:42 ID:+DO79qqw

953 :癒されたい名無しさん :2007/10/10(水) 13:44:19 ID:thTfjdE/

★【バチカン/日本】「ニューエイジ」に警戒強める報告書邦訳 [10/9]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1191910144/

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

前スレの上記の紹介は、笛娘さんではないとすれば、一体誰だろう?

77 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 07:39:54 ID:37JLx0CN
>>75-76
ID違うけど同じアースさん?

78 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 07:55:23 ID:37JLx0CN
>>76
>前スレの上記の紹介は、笛娘さんではないとすれば、一体誰だろう?
連日連夜君だろう

79 :アース:2007/10/14(日) 08:12:45 ID:+DO79qqw
>>77
ホントだID変わってるね。同じアースです。
よく分からないですが、電源切れたからだと思います。

>>78

>連日連夜君だろう

新スレになってからは、>>35からは一切書き込んでません。

>>35
>>75-76
>>79


★此れだけです。



80 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 08:17:23 ID:37JLx0CN
>>79
> >連日連夜君だろう

>>27
> ※以下のコメントは予ねて笛娘から了承を得てます。
> 407本人さんは、愚弟と2,3のメールを交わした後、
> 愚弟との何も伝えずに一切返信を断ちました。
> それでもスレに参加している407本人さんを見て
> 愚弟は悲嘆し、笛娘さんに愚痴メールを送ったところが、
> 笛娘さんには連日連夜のメールを送ってこられたと知りました。

81 :アース:2007/10/14(日) 08:21:10 ID:+DO79qqw
>>78さん

>>35 >>75-76 >>79

「癒しスレはなぜカルト化したのか? part2」で
この書き込み以外に私が書き込んだものがあると思われるなら
ご指摘願います。

正直に答えますので、宜しく!






82 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 08:24:51 ID:37JLx0CN
>>81
> この書き込み以外に私が書き込んだものがあると思われるなら
なぜそのようなことを?
ご質問の主旨が不明だが。

83 :アース:2007/10/14(日) 08:26:48 ID:+DO79qqw
>>80さん

アレッ! どてっ! 

オレの事じゃなかったのw?

84 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 08:33:57 ID:37JLx0CN
>>83

>>76
> 前スレの上記の紹介は、笛娘さんではないとすれば、一体誰だろう?
この「?」のレスをするのであれば953のID「thTfjdE/」の他の投稿内容も
確認されてからのほうがよいかと思うが。

85 :アース:2007/10/14(日) 08:35:24 ID:ajVWcPWm

すれ主さんが投稿する時は、名前欄に「1」を入れてチョンマゲ(^^
ヨロピクね!
 

86 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 08:37:30 ID:37JLx0CN
>>85


87 :アース:2007/10/14(日) 08:39:14 ID:ajVWcPWm
>>84
>953のID「thTfjdE/」の他の投稿内容も
>確認されてからのほうがよいかと思うが。

一応確認しましたが、漏れもあったかもw

では、用意して出かけますので。

>>86

>?

?w

88 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 08:40:34 ID:37JLx0CN
>>85
> すれ主さんが投稿する時は、名前欄に「1」を入れてチョンマゲ(^^
> ヨロピクね!
アンカーは?

89 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 08:42:59 ID:37JLx0CN
>>87
> 一応確認しましたが、漏れもあったかもw
笛娘さんに失礼なレスになる可能性は?

90 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 08:46:04 ID:37JLx0CN

すれ主
>>70 名前:1 ◆MCJqmz2FiY 投稿日:2007/10/14(日) 00:43:16 ID:wPdFzf4m
>>71 名前:1 ◆MCJqmz2FiY 投稿日:2007/10/14(日) 00:49:15 ID:wPdFzf4m

91 :アース:2007/10/14(日) 09:01:02 ID:ajVWcPWm
ID:37JLx0CNさん

>>76
>前スレの上記の紹介は、笛娘さんではないとすれば、一体誰だろう?
連日連夜君だろう

++++++++++++++++++++++++++++++++++

>>76の私のレスに「連日連夜君だろう」が記されていたので、特に「君だろう」ね。
「連日連夜投稿してませんよ」という事で >>79>と>>81
書き込んだのですよ。

遅刻しそうなので、これにて失礼!





92 :アース:2007/10/14(日) 09:06:41 ID:+DO79qqw
>>90 了解!

出かける準備慌ててたので、

コーヒー鼻に入った。

93 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 09:11:26 ID:37JLx0CN

(;@ @)ノシ

94 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 09:42:38 ID:IF9Urqfj
苫米地英人はけっこう面白い。
最近作「スピリチュアリズム」は、この板住人必読書かも。
ネットでスピリチュアルナンパするようなおっさんの手口が、わかりやすくネタバレされてるw

ただ、宗教理解は類型的。
チベット密教を諸悪の根源みたいに書いているのはいただけない。
タントラ理解は、著者の批判するスピリチュアルと同程度かと思われる。

95 :1 ◆MCJqmz2FiY :2007/10/14(日) 12:48:28 ID:wPdFzf4m
>>92
いってらっしゃーい♪ (^^)ノ
流れがわかないけど。

>>94
「スピリチュアリズム」おもしろそう。買ってみます。
チベット密教はかなり惹かれる。
インドを人間に例えれば「個人史」のツボに触れるみたいに。

こうして、なにげにレクチャー?してもらえると、
本来の意味での宗教回帰につながるようで、ワクワクして「きそう」。
(まだそこまで行きませんねw)
ご紹介ありがとうございました。

96 :1 ◆MCJqmz2FiY :2007/10/14(日) 12:57:07 ID:wPdFzf4m
>>95訂正
流れがわかないけど→流れがわからないけど。

..............
最近、誤字脱字多いのは、中指をすこしだけケガしてるから。
指一本でもキズつけると、すべての指が動きにくいです。






97 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 13:08:46 ID:wPdFzf4m
笛娘さん、こんにちは。(^-^)
>>73
>とりあえず、前スレ一本には、目を通しました。
お疲れさまでした。

>リンクで貼ってある関連スレに目を通すのは、
>明日(というか、今日?)以降の作業ということで、
>ご勘弁下さい。。。

膨大ですので、ご無理なさらぬように。
のちほど、関連ログの立てられた日付けと終わった時の日付けを
整理して、順番に並べたものを、貼っておきます。





98 :◆MCJqmz2FiY :2007/10/14(日) 13:26:56 ID:wPdFzf4m
>>97ha
1です。定期的にageようとは思いましたが、名無しでageてしまいました。
ごめんなさい。

>笛娘さん
>>73
>言葉だけが飛び込んできて、混乱してます。

初めてこの件に触れた方ならば、やむをえないことだと思います。
こちらも、どこから説明してよいやら(汗)。。。うー

>>74 笛娘さん
>そういう状況でもなさそうですね・・・・
>もう、何が何だか・・

えーと、こちらも同じ心境なんですね。
笛娘さんについては、私は大善行者さんから、初めてそのお名前をお聞きしました。
いったい、407本人さん(アールグレイなTAO)との間で、どういったことがあり、
(連日連夜のメールとか非人道的な対応とか)
それが、たとえばですね、たとえば、
どういった理不尽さや不快な感情を味わったかなど、
笛娘さん、大善さん、関係者の方に、できるだけ率直に
お話していただけるということを期待してしまう1ですが。(^^;)
(ぶっちゃけ発言で、すみませぬ)


99 :1 ◆MCJqmz2FiY :2007/10/14(日) 13:41:32 ID:wPdFzf4m
>>76アースさん、こんにちは。
さっそくですが、

   γ::' ☆ ヽ      
   ノ.ノノノハノ〉〉∩
   | l|| ゚ ヮ゚ノl| 彡    ガッ!
   |〈_/_と彡☆))Д´) >>76アース
   /,.n'_,_,ri〉|


>前スレの上記の紹介は、笛娘さんではないとすれば、一体誰だろう?

今後こういった失礼な発言は、チラシの裏にでも書いて下さい。
笛娘さんに失礼ですよ。
できれば、笛娘さんに謝って下さい。

ご自分のG談話室スレ荒らしまわった過去を、
こういうとき浮かべられるとよろしいかと。w
探偵ごっこは、今は自粛なさいませ。
(ようするに空気嫁!!)

>笛娘さん
私から>>76はひっぱたいておきました。w
ご不快でしたでしょうが、許してやって下さい。



100 :1 ◆MCJqmz2FiY :2007/10/14(日) 13:50:37 ID:wPdFzf4m
あと、このスレでは、基本的に、1は名無しで参加します。
必要があると思う時、名乗りますので、よろしく。


101 :<関連過去ログ> 日付け順に列記(1):2007/10/14(日) 15:20:07 ID:wPdFzf4m
こんな感じかな?
スレッドは立てられた日付け順。(例外あり)

------------------------------------------------------------------------
アールグレイで甘美な午睡(1001) 2006/03/09(木)07:53-2006/03/16(木)18:41
アールグレイで甘美な午睡 2(1001) 2006/03/16(木)12:38-2006/03/31(金)17:30
アールグレイで甘美な午睡 3(1001) 2006/03/31(金)08:14-2006/04/11(火)13:25
アールグレイで甘美な午睡 4(1001) 2006/04/10(月)07:38-2006/04/24(月)12:57
アールグレイで甘美な午睡 5(1001) 2006/04/23(日)15:01-2006/05/26(金)18:14
アールグレイで甘美な午睡 6(1001) 2006/05/25(木)06:07-2006/07/01(土)16:13
アールグレイで甘美な午睡 7(1001) 2006/06/28(水)07:52-2006/08/07(月)10:42
アールグレイで甘美な午睡 8(1001) 2006/08/07(月)12:24-2006/09/04(月)13:03
------------------------------------------------------------------------
アールグレイで甘美な午睡 9 2006/09/02(土)09:39-2006/09/13(水)04:01
-----------------------------------
GLA談話室@ どうしましょメンバーズ    2006/08/18(金)11:57:44-2006/09/29(金)11:34
【さかな】 「ズバリ言うわよ!」【弥生】   2006/09/13(水)05:00-2006/09/26(火)09:30
【みんなで】パラダイス・フィッシュ【泳ごう】 2006/09/26(火)09:32-2006/11/04(土)16:02
GLA談話室5@なんてメンバーズ?      2006/09/28(木)18:21-2006/10/28(土)23:19
【甘美な媚薬の】許せない!!【後遺症】      2006/10/12(木)23:08-2006/10/27(金)12:05
青虫たちの甘美な密議 2006/10/15(日)08:26-2006/10/28(土)08:53
................................................................
閉鎖スレ「ゼロスレ」がこの時期に青虫スレッド上で次期スレとして立てられ、
メンバーをメールで集めて、TAO氏の御墨付きがなければ参加できないスレッドでした。
(アールグレイで甘美な午睡ゼロ スレッドは10月末頃始〜12月8日終)


(つづく)


102 :<関連過去ログ> 日付け順に列記(2):2007/10/14(日) 15:24:16 ID:wPdFzf4m
(つづき)
................................................................
GLA談話室6@どうなってるのメンバーズ 2006/10/28(土)15:04-2006/11/11(土) 09:54
【みんなで】パラダイス・フィッシュ2【泳ごう】 2006/11/04(土)13:43-2006/11/08(水)00:14
天女達の甘美な午睡 2006/11/08(水)10:32-2006/11/19(日)08:21
GLA談話室7@お騒がせメンバーズ 2006/11/11(土) 09:12-2006/11/29(水) 01:20
【みんなで】パラダイス・フィッシュ3【泳ごう】 2006/11/27(月) 02:59-2007/05/14(月) 01:03
GLA談話室8@★祝★3周年メンバーズ 2006/11/28(火) 10:37-2007/04/21(土) 15:11
和井和井牧場 軽便鉄道へようこそ 2007/02/15(木) 17:42:42-909 16
精神世界などで癒される必要はないよ26章 2007/02/28(水) 19:08:53-2007/03/26(月) 01:26
【みんなで】パラダイス・フィッシュ4【泳ごう】 2007/05/12(土) 23:30-2007/09/26(水) 14:42
癒しスレはなぜカルト化したのか?(1001) 2007/09/16(日) 22:28-2007/10/10(水) 15:49


以上です。


103 :再掲 <関連過去ログ> 日付け順に列記(2):2007/10/14(日) 15:29:43 ID:wPdFzf4m
>>102が見にくいので、再掲。
(つづき)
................................................................

GLA談話室6@どうなってるのメンバーズ      2006/10/28(土)15:04-2006/11/11(土) 09:54
【みんなで】パラダイス・フィッシュ2【泳ごう】   2006/11/04(土)13:43-2006/11/08(水)00:14
天女達の甘美な午睡                 2006/11/08(水)10:32-2006/11/19(日)08:21
GLA談話室7@お騒がせメンバーズ         2006/11/11(土) 09:12-2006/11/29(水) 01:20
【みんなで】パラダイス・フィッシュ3【泳ごう】   2006/11/27(月) 02:59-2007/05/14(月) 01:03
GLA談話室8@★祝★3周年メンバーズ       2006/11/28(火) 10:37-2007/04/21(土) 15:11
和井和井牧場 軽便鉄道へようこそ           2007/02/15(木) 17:42:42
精神世界などで癒される必要はないよ26章      2007/02/28(水) 19:08:53-2007/03/26(月) 01:26:09
【みんなで】パラダイス・フィッシュ4【泳ごう】   2007/05/12(土) 23:30-2007/09/26(水) 14:42
癒しスレはなぜカルト化したのか?(1001)      2007/09/16(日) 22:28-2007/10/10(水) 15:49
...................................................

<まあ>あまりかわりないですが。。。

104 :TAO関連リンク集:2007/10/14(日) 15:31:47 ID:wPdFzf4m
>>101-103の TAO関連リンク集 はこちらです。
http://f26.aaa.livedoor.jp/~godlight/taohtml/


105 :1 ◆MCJqmz2FiY :2007/10/14(日) 15:52:09 ID:wPdFzf4m
>笛娘さん
あと「癒し堂」掲示板のアールグレイなTAOこと、407本人による、
閉鎖要求にまつわる脅迫、仲間とともに行った中傷、荒らしのログも
ありますが、>>101-103に上げただけでも膨大ですので、リアルタイムで参加
していた人でないと把握は困難でしょう。
リアルタイムで見ていた人さえ、曖昧な記憶になってきてきますので。
(タオ本人でさえ、記憶違いを起こしていた)


ぼちぼち提示してゆきたいとおもいます。

とりあえず、今日はこのへんで。(_ _)ぺコ



106 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 16:15:33 ID:wPdFzf4m
【埋め立て荒らしの実態】一例

977 :アールグレイなTAO:2006/11/11(土) 09:28:49 ID:HBgFkofF
これで、終わったな、ボラちゃん、俺は、土曜日だけど、仕事だ。
あとは、合間にチラチラみますが。
これで、もう、ボラちゃん。終わったよ。完遂した。
俺たちは撤退しよう。

978 :アールグレイなTAO:2006/11/11(土) 09:30:40 ID:HBgFkofF
多くの人達が、アルグレ系の以外の、俺の知らない人達が、ここに注目してる
らしい、いろいろな方面から、メールでの働きかけがあった。
名もしらない、支援者のひと、ありがとう。
これで、完結します。
あとは、天女スレなどに、書き込んでください。

979 :無宗だ ◆4eP.G3wMrs :2006/11/11(土) 09:31:13 ID:0b5TrFq3
【お願い】。
2chの神の裁定を見たい人は、ここは埋めずに次スレへ

980 :アールグレイなTAO:2006/11/11(土) 09:32:25 ID:HBgFkofF
それじゃ、ぼらちゃん、埋めようぜ。
まだ時間はある。

981 :無宗だ ◆4eP.G3wMrs :2006/11/11(土) 09:32:26 ID:0b5TrFq3
次スレ
GLA談話室7@お騒がせメンバーズ
(URL略)

(続く)


107 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 16:39:08 ID:wPdFzf4m
【埋め立て荒らしの実態】一例 (続き)

982 :風のゲネシス:2006/11/11(土) 09:34:46 ID:HBgFkofF
アヒルのがーくん、は。

983 :風のゲネシス:2006/11/11(土) 09:36:30 ID:HBgFkofF
時間がないので

984 :風のたまご :2006/11/11(土) 09:39:51 ID:xZGDZpcM
いってらっしゃい、いつもの池に。

985 :風のたまご :2006/11/11(土) 09:40:27 ID:xZGDZpcM
途中で、宝くじ売り場の前を通ったら

986 :アールグレイなTAO:2006/11/11(土) 09:40:29 ID:HBgFkofF
突然電話が来て

987 :風のたまご :2006/11/11(土) 09:40:58 ID:xZGDZpcM
買ってかえってね

988 :ボラ :2006/11/11(土) 09:41:24 ID:Wfk4O4U6
今朝も、寒くなってきた。

989 :ボラ :2006/11/11(土) 09:42:04 ID:Wfk4O4U6
これはほんとの話だけど。

990 :ボラ :2006/11/11(土) 09:42:49 ID:Wfk4O4U6
ボラの知り合いのレイキやってる人は、

991 :アールグレイなTAO:2006/11/11(土) 09:45:00 ID:HBgFkofF
こないだ、100万円があたったのは、俺じゃなくてオヤジだよ。
おれは、くじ運よわいかもしれない。

992 :風のたまご :2006/11/11(土) 09:45:07 ID:xZGDZpcM
うんうん

993 :アールグレイなTAO:2006/11/11(土) 09:47:41 ID:HBgFkofF
10時に出るんだ。ボラちゃん、次をどうぞ。

994 :ボラ :2006/11/11(土) 09:48:14 ID:Wfk4O4U6
名前が似てるから大丈夫と思って

995 :ボラ :2006/11/11(土) 09:49:03 ID:Wfk4O4U6
ほのぼのレイクに行ってみたそうだ。

996 :アールグレイなTAO:2006/11/11(土) 09:49:28 ID:HBgFkofF
なーんだ。

97 :ボラ :2006/11/11(土) 09:50:03 ID:Wfk4O4U6
でも、社会的な信用度が低いからって、

998 :アールグレイなTAO:2006/11/11(土) 09:50:28 ID:HBgFkofF
ん?

(続く)

108 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 16:46:22 ID:wPdFzf4m
【埋め立て荒らしの実態】一例 (続き)


999 :さかな :2006/11/11(土) 09:51:23 ID:xZGDZpcM
●●さんが、名前を失った。
そのことは、わたしのなかでは、とても大きい。
●●さん。
あなたはあなたのやり方で取り組まずにおれない方。
健闘をおいのりしています。
>もっともっと聞きたい・話したい事山程あり
>ましたが、そういう機会を見出す事ができぬまま、休止になってしまって。
>でも、これで良かったのだと思います。私に取っても忍耐の修行に(笑)
>性格のキツイ●●さんと言われた場面もありましたが、これは事実です。
>私にはさかなさんのように、剛に対して柔で接する姿勢が見出せませんでした。
>今回、本当に学ぶ所が多かったです。(アルグレ9より)
自信をもって、でも、決して油断をしないで。
引き返せることを確かめながら、ゆっくり
愉しまず、
すすめられますよう。

1000 :ボラ :2006/11/11(土) 09:54:57 ID:Wfk4O4U6
1000?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

____________________

この悪質な埋め立ては↓スレッドにおける一例にすぎません。
GLA談話室6@どうなってるのメンバーズ
http://f26.aaa.livedoor.jp/~godlight/taohtml/GLA6-1162015456.html

宗教スレッドほぼ3つ、癒しスレッド3つ、計6個のスレッド埋め立て事実
があります。埋め立て潰しは、主に、
●アールグレイなTAO
●「ボランジャー」ことボラ
●さかな

の三名を中心に行われました。



109 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 16:47:17 ID:wPdFzf4m
age

110 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 17:19:49 ID:wPdFzf4m
【癒し堂掲示板における、アールグレイなTAOによる掲示板閉鎖要求レス】

『 掲示板  【削除依頼】  専用スレ』
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1148544273/
....................................................

45 名前:アールグレイなTAO 投稿日: 2006/11/15(水) 12:48:05
>>管理人さん。
>この掲示板の存立、それ自体を、俎上にのせて、検討してください。
>適当な時期に、この掲示板全体の廃止を行うことを、強くお薦めします。
>もはや、夢子さんが、当初あげた理念は、この掲示板では、達成されそうに
>ありません。
>種々の弊害が出ていると感じられます。
>問題は、霊的なことにまで、波及します。
>速やかな、掲示板の閉鎖を、検討してください。
>換骨奪胎が行われてしまう、恐れがあります。

46 名前:名無しさん 投稿日: 2006/11/15(水) 14:48:28
>あるいはスレッドストップか

47 名前:アールグレイなTAO 投稿日: 2006/11/15(水) 14:52:19
>そうです。雑霊寄り付きの城となりつつあります。

49 名前:アールグレイなTAO 投稿日: 2006/11/15(水) 14:56:18
>長期のスレッド書き込み停止も、次善の策としては、悪くないと思います。
>資料価値のある部分もありますので。


※アールグレイなTAOは、この板の住人ではありません。
(過去にゲスト参加程度)
管理人とは面識もない状態で、唐突に閉鎖要求が出されました。



111 :癒されたい名無しさん:2007/10/14(日) 17:31:55 ID:wPdFzf4m
とりあえず、今日はこのへんで。(_ _)ぺコ その2でつ。





112 :笛は持ってるだけ男 ◆yPJlKmeyCM :2007/10/14(日) 23:11:58 ID:7phIQhu9
>>69
笛娘さんこんばんは、お久しぶりです。

お元気でしょうか。体調は変わりないですか?
こちらもプライベートが忙し杉・・・元気ですが

ひとまず挨拶だけ
ではまた〜

113 :癒されたい名無しさん:2007/10/15(月) 00:22:24 ID:aCo42XIm

>>74
>最近、バチカンから出た「ニューエイジについてのキリスト教的考察」
>なる本についての話などしたいところなんですが
>(まだ読んでないので、読後にということになるでしょうけど)


>>15 名前:癒されたい名無しさん[age] 投稿日:2007/10/10(水) 17:21:31 ID:DIKF2T//
【バチカン/日本】「ニューエイジ」に警戒強める報告書邦訳 [10/9]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1191910144/

_______________________________________

話題が同一なので>>15を紹介して下さったのが、笛娘さんだと思ったのですが

下記の前レスに同一のもが紹介されていたので笛娘さんじゃないだろうと
素直に思っただけです。
別に紹介されたスレッドに疑問はないですよ、読んでみたいと思いました。

953 :癒されたい名無しさん :2007/10/10(水) 13:44:19 ID:thTfjdE/

★【バチカン/日本】「ニューエイジ」に警戒強める報告書邦訳 [10/9]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1191910144/

_____________________________________
______________________________________

>>99
>今後こういった失礼な発言は、チラシの裏にでも書いて下さい。

よう分からん?

>私から>>76はひっぱたいておきました。w

痛かったやんけ!w

114 :癒されたい名無しさん:2007/10/15(月) 00:31:16 ID:aCo42XIm
>>113はアースです。


115 :1です:2007/10/15(月) 01:58:27 ID:WUDzx7r8
>>113-114アースさん

     -ーー ,,_
   r'"      `ヽ,__
   \       ∩/ ̄ ̄ ヽつ
  ノ ̄\ /"ヽ/ "   ノ   ヽi
 |  \_)\ .\    >  < |\
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ   ごめんなさい
    ̄       \_つ



116 :癒されたい名無しさん:2007/10/15(月) 08:24:34 ID:TQqzbO0i
>>99
> >前スレの上記の紹介は、笛娘さんではないとすれば、一体誰だろう?
> 今後こういった失礼な発言は、チラシの裏にでも書いて下さい。
> 笛娘さんに失礼ですよ。
同意。

117 :アース:2007/10/15(月) 12:27:54 ID:aCo42XIm
笛娘さんへ
なんら悪意も何にも無い事を信じてください。

私の投稿で若しも気分を害されたのなら、謝ります、ごめんなさいね。。。


>>1さんへ
仕事が溜まり大変な状況になってきたので、仕事に集中します。

ではね(^^*




118 :癒されたい名無しさん:2007/10/15(月) 16:20:54 ID:37rsN0m5
GLA談話室6@どうなってるのメンバーズ
http://f26.aaa.livedoor.jp/~godlight/taohtml/GLA6-1162015456.html

>>nowhereman
  ↑↑

これって、あのひとじゃん。

けっこう色んなスレにいかれていたんですね。


119 :癒されたい名無しさん:2007/10/15(月) 19:28:34 ID:CgP4xH9I

アースさんに悪意のないことは重々わかるが、大善行者・さんや笛娘さんのお話を
できれば聞かせていただきたいと思っている人たちの思いに水を差さないでほしい。

120 :癒されたい名無しさん:2007/10/15(月) 20:47:19 ID:WUDzx7r8
>>117アースさん
ありがとう〜(T.T)

121 :意味な無し:2007/10/16(火) 00:48:30 ID:ZT4Es7H6
>>112 ん、誰かと思えば、シコオさんじゃないですか。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

158 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2007/09/11(火) 01:17:47 ID:udfg3Pb3
掲示板は非常に不思議な性質を持っている。
TAOさんがしつこく言っていたように、アストラル世界の性質を持つのだ。
そしてそれは当然精神に作用するし、肉体にも作用するのだ。

アストラル、そうアストラル、それは色の付いた世界。
アストラルの領域を介在して離れた場所、
実際に会ったこともない人の思念が作用することがあるのだ。
それは肉体的な反応を引き出す。
そういう力が作動するのだ。
そしてその力を作動させた者(?)は
必ずしも意識的にそれを行っているわけではないのだ。
そのことに気づかないこともある。
それは逆に言えば、自分が何をしているか、どういう影響を及ぼしているか
気づかないことがあるのだ。

精神世界で癒される 第15章 (重複浮遊中w)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1156746219/157-160





122 :笛娘:2007/10/16(火) 01:36:36 ID:xgg4oE9V
バチカンの件の本は、最近、
朝日新聞に大きく記事が出ましたから、
私でなくても、その記事を、目に留める人は、
大勢いたことと、思いますよ。


123 :笛娘:2007/10/16(火) 01:46:21 ID:xgg4oE9V
う〜ん、何を期待されているのかが、よくわからないんですが。。

例えば、>98さんがお書きのような
(ということは、=1さんでスレ立て主さんですか)
不愉快な思いがあって、407本人さんを罵倒したくて出てきたとか、
そういう理由ではないので。。。

何があったにしろ、どれだけ過去ログを読んだところで、
起こったらしいことは推測できても、
当事者ですらなく、ましてやロムすらしてなかった私が、
何らかのコメントを寄せること自体、
全ての当事者に、むしろ失礼かと考えますので。。。


124 :笛娘:2007/10/16(火) 01:53:47 ID:xgg4oE9V
申し訳有りませんが、私の目下の命題は
「いかにして、仏蘭西語を攻略するか」に集約されてて。

仕事上の必要から、
(待っても年内。可能なら明日からでも!)
フランス政府発行の公文書を、連日読み砕くための、
フランス語能力の促成が急務で、
さあて、、、どうしたもんだかと、これだけで手一杯です(苦笑)
人様を罵ってる余裕がない(爆)

「たまに出てきて、好き放題書くな。
空気読め。語学板逝け」状態でしょうが(苦笑)
何しろ、最大に苦手なのが仏蘭西語。
何より、あの音が嫌。

125 :笛娘:2007/10/16(火) 01:59:24 ID:xgg4oE9V
学生時代、(貴女の脳みそをもってして)
ヨーロッパ系言語の習得に不可能はない!とか言われ、
語学オタクと揶揄されましたが、
主だったヨーロッパ系言語全制覇の野望を打ち砕いたのが、仏蘭西語。

以後、10年。
あきらめの悪い私は、辞書や単語帳や教材その他一式、保管してましたが。
去年、引越しの際に。
>さすがに、もはや仏蘭西語に向かい合うことはないだろう<と思って、
辞書の他、数冊を残して全て捨てました。

そしたら、一年後、仏蘭西語が降ってきた(泣)
もう、泣くしかない(涙。。。)

いつだか、BMさんが、
「呻吟しながら、(英語)読んでる」とかって、
書いてらっしゃいましたが、気持ちがよくわかります(涙。。。。。)

126 :笛娘:2007/10/16(火) 02:05:19 ID:xgg4oE9V
そんなわけで、どなたか私と一緒に
・英語便、やりませんか?>ttp://www.eigobin.com/
・アテネ・フランセ、行きませんか?>ttp://www.athenee.jp/
・仏蘭西語の教材が、家に寝てる方、譲って下さい

そんな話が聞きたいんじゃなーい(叫)

怒られそうですが。。(苦笑)

127 :笛娘:2007/10/16(火) 02:10:56 ID:xgg4oE9V
>112
お久しぶりです、ご無沙汰してます(笑)
そんなこんなで、相変わらずドタバタしてます(苦笑)

笛の先生を拝み倒すこと、1年。
やっと、神楽笛と浦安の(舞の)歌が教えてもらえるようになって1年。

さあ、今度は、舞の教習所を紹介してもらおうと、
ようやくここまでたどり着いたと思った所で<仏蘭西語>

浦安はまだしも、
私が、和裁や日本刺繍を習える日は来るのか!?と
ちょっと、呆然としてます(苦笑)

食べ物も、相変わらずですか?
私も変わらず、仙人食に近いです(苦笑)

128 :1:2007/10/16(火) 10:25:35 ID:7xrHGwD6
>>126笛娘さん、こんにちは。
アテネには友達が通っています。フランス語です。狭い世の中ですね。
値打ちなほうだと思いますが、友人などから教わると格安ですよ。
アテネは昔映画を見にゆきました。でも、あの建物の色がorz
英語便て?
英語の文通?
携帯なんで、リンク開けない。
文通ならやってもいいなー

ちょっと、今日忙しくて、ちゃんと読んでないんですが、
笛娘さんは、どなたからここを聞いたのかだけ、質問しておきますね。
期待はしていましたし。(笑)
では、とり急ぎ。

129 :癒されたい名無しさん:2007/10/16(火) 10:35:03 ID:Pavx7xNi
>>128
>ちょっと、今日忙しくて、ちゃんと読んでないんですが、
>笛娘さんは、どなたからここを聞いたのかだけ、質問しておきますね。
偉そな物言いの探偵だなう
ちゃんと読んでからにせい

130 :大善行者・:2007/10/16(火) 11:56:17 ID:kDhNw022
1さん、私が伝えたのですよ。
407本人氏が笛娘さんに語りかけるかどうかは御本人次第。
おそらく本人氏が目は通されるであろうから
伝えたいことがあればどうぞと声をかけました。

昔語りは主に私が引き受けるからとの約束で、
私が記憶違いや誤謬のレスをしていないか確認をとも
お願いしましたが、ご覧になられた通りの多忙で
もはや本人氏には関心がない様子ですね。

>期待はしていましたし。(笑)
何を期待なされていたがは概ね推測はつきますが、
彼女のレスを読めば場違いと自覚してはしつつも、
近況報告の内容になっています。

即ち、笛娘さんにとって407本人氏は過去の人であり、
呼びかけられることがあっても、それなりの事。

131 :大善行者・:2007/10/16(火) 12:05:15 ID:kDhNw022
どうやら混乱の渦中にある1さんには、
この大善の考えが伝わりにくそうですが、

1さんの拘泥も何れは抜けるべきこと。
その為には、他人のレスを読むという基本の上で
質疑をしないと堂々巡りの時間の浪費というもの。

スレまで立てての応対も大変でしょうが、
当方とて御説を拝聴しに伺ったわけではありません。
目下、振り回されている方々が平穏が取り戻せるという
具体例と昔語りとの差異をご覧に入れに参加した次第。

くれぐれも御身と周囲の方々を真の意味で
大切になさるようにお願い申し上げます。

では、本日はこれにて御免。

132 :癒されたい名無しさん:2007/10/16(火) 12:51:58 ID:Pavx7xNi
>>130-131

大善行者・さん

ありがとうございました。

お手数おかけ致します。
(一スレ住人です)

133 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2007/10/16(火) 22:51:11 ID:evAPOReT
>>121
意味な無しさん

どうもご無沙汰でした。
別スレで声をかけてくださったのに、スルー状態になってしまい失礼しました。
テトリスわろた(笑)

134 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2007/10/16(火) 23:08:20 ID:evAPOReT
>>124 笛娘さん
仏蘭西語習得、本当ですか。

>ヨーロッパ系言語の習得に不可能はない!
えー、どこまで話せるのですか?
英、独、スペイン、ポルトガル・・・・

仏蘭西語は学生時代私も勉強(とはいえないが)しました。
先生はスパルタ式の方で、一年その先生に習えば、仏蘭西語は読めるようになると言われたものでした。
辞書を引き引き文意はとれるようになりつつあったのかな・・

で、インドに行ったとき、フランス人に「avez vous des frere?」
と言ってみたけど全く通じませんでしたorz...

その先生になんらかの情報を聞いてみましょうか。



135 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2007/10/16(火) 23:17:40 ID:evAPOReT
>>127
食べ物相変わらずですか。
体重も変わりないですか。

私も変わりないですよ。子どものアトピーがあるので最近は麦ご飯(麦かなり多め)を食べています。
最近好みが少し変わって、コーヒーがあまり好きではなくなった。
前は真夏でも熱いコーヒー、濃いのが好きだったのに、なんか欲しくなくなった。
飲めないことはないのですが、あえて飲もうと思わなくなった。

最近は炭酸が好きで、coopの「ただの炭酸水」をよく飲んでいます。
そういえば、ボラさんという女性は炭酸にもアレルギーがあるそうです。
いろんな方がいらっしゃいます。

136 :笛娘:2007/10/17(水) 00:46:30 ID:5FLWknne
>シコオさん
仏蘭西語取得必須、本当です。。。

私は、ただただ、仏蘭西語の音声が苦手で、
過去に数度(3度ぐらい)挫折してます。
なのに、ここに来て、降ってきました。。(唖然)

フランス語単発なら、挫折は必至なので、
今回は、ナツメ社から出てる、
フランス語・イタリア語・スペイン語が【同時に】学べる本
というのを買ってきて、読んでます。










137 :笛娘:2007/10/17(水) 00:50:57 ID:5FLWknne
出来れば、
スペイン語を基盤に仏語を教えてくれるところが、
ないものかと(苦笑)

それから、最初に音声が苦手ってどの程度、受け付けないかというと、
仏蘭西語の音を聞こうとすると、イヤホン引きちぎって、
体中、かきむしりたくなるぐらい、気持ち悪くて受け付けません。。。
あの、ぐしゅぐしゅした音が嫌。
虫唾が走るとは、正にこのことかと思うぐらいの有様で。。

普通は、耳から作るんですが、、、
仏蘭西語はその段階で、挫折してるので、
音声はあきらめようかと、かなり弱気ですが(苦笑)
仏蘭西語の音声を受け付けるようになる、何らかの方法があったら、
是非とも知りたいと思います。

フランスの某かに興味を持つことで、克服しようなんて精神論は、
生理的不快感に勝てずに来たので、無理です。。。

138 :笛娘:2007/10/17(水) 01:01:29 ID:5FLWknne
読み書き話す聞くと、
それぞれの技量に<激しく>濃淡はありますが。
         ↑ここがポイント(苦笑)

英、独、西、伊、ポルトガル、オランダといくはずです。
西、伊、ポルトガルとものすごくよく似ているというので、
聞くだけなら、ルーマニア語も多少、いけるかもしれませんが、
試したことがないので、わかりません。

で、今日は、
「11月の頭に、アメリカから客が来るから通訳お願いね♪」
あっさりと、言いつけられてしまいました。
「日常会話程度なら、いけるでしょ♪」
おっさん、気楽に言ってくれましたわよね。。。
専門用語を仕込めば良いだけの、
技術系の内容通訳の方が、よっぽど楽!(悲鳴)
日常のちょっとした会話ほど、面倒なものはない!

今晩、寝れそうにありません。。

読んで聞く分には、全く問題ないですけど、
私、何年、しゃべってないんだか。。。。
しかも、日常のちょっとした会話の、
外国語での第一言語はスペイン語になっている私に。。。(遠い目)

これから2週間の間で、何ができるのかと、ちょっと悩んでます。。。
英会話喫茶にでも、入り浸ろうかな。。。。



           

139 :笛娘:2007/10/17(水) 01:06:57 ID:5FLWknne
私も、食べ物も相変わらず、体重も相変わらずです。
というか、一時期の劇やせから、体重は少し戻してるぐらいです。
人間の体は、本当に不思議に出来てますよね〜

今は、転職ほやほやなので、気が張ってるのか、
それなりに食べはしますが。
食べなきゃ食べないで、一向に構わないというか。。。
一日に2食も食べたら、胃がもたれます(苦笑)

140 :笛娘:2007/10/17(水) 01:23:58 ID:5FLWknne
その先生に、聞いていただける状況なら、
聞いていただければと思います。。。

数日にわたって、ぽらぽら書き込むかと思いますが、
言語の混乱に関しては、結構、いろんなことが起こってて、
言語学とかそっちの方に、サンプル提供したいぐらいです。
現象の起こる理由と、再発防止、コントロールなどありましたら、
知りたいと思ってます。

@日常のちょっとした会話の、
外国語での第一言語はスペイン語になってて、
話の抽象度が上がって、スペイン語で追いつかなくなると、
突然、英語に切り替わるんですが。
この日常レベルの会話の第一外国語を、英語に戻す方法はないのでしょうか?
>現地に行くしかない!?

141 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 02:48:35 ID:Dfi3GFsO
苦笑が多いな

142 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 03:05:50 ID:VYTOFFSy
(- -;)=3

>>1を見てね。(>all)

143 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 03:11:39 ID:SdbFU8HR
>>1
> このスレは、まず、少しでも関わりのあった人々で、
> 現在の声を聞いてみたい、そのpart2。

144 :1です:2007/10/17(水) 03:16:53 ID:VYTOFFSy
>>123 笛娘さん、レスありがとうございます。(深夜に失礼)
>う〜ん、何を期待されているのかが、よくわからないんですが。。

申し訳ありません。
大善さんご本人からのお伝えとのことですが、私は大善さんも貴方の事も
さっぱり知りません。
前スレッドで、突然、大善さんが書き込んでおられたその内要に
驚いているのは私どもなのでございまして。

>例えば、>98さんがお書きのような
>(ということは、=1さんでスレ立て主さんですか)

そうです。

>不愉快な思いがあって、407本人さんを罵倒したくて出てきたとか、
>そういう理由ではないので。。。

了解しました。
一応、ここは>>1に沿った意見を求めるスレッドですので。。。(^^;)

>何があったにしろ、どれだけ過去ログを読んだところで、
>起こったらしいことは推測できても、
>当事者ですらなく、ましてやロムすらしてなかった私が、
>何らかのコメントを寄せること自体、
>全ての当事者に、むしろ失礼かと考えますので。。。

了解いたしました。
興味がおありかと勝手に勘違いいたしました。
興味がなければ、お読みになる必要もありませんので。
申し訳ありませんでしたね。失礼いたしました。(^^)



145 :1だけど:2007/10/17(水) 03:26:39 ID:VYTOFFSy
>>143
アルスレでリアルタイムで関わりのあった人のつもりでしたが。
とりあえず、アルスレが青虫スレと関係あることになるかな。
しかし(略)
まあ、いいけど。本来、癒し板だし。

確かに現在の声ですね。(^ー^)



146 :1です:2007/10/17(水) 03:34:06 ID:VYTOFFSy
>笛娘さん、がんばってください!!
なんとしても、克服してください。

>大善さん、
>>130-131
レスありがとうございました。
どうお答えしていいやら、わかりません。
とりあえず、また後ほど、読み直させていただきます。
取り急ぎ、お礼まで。

お休みなさいませ。(起きる時間の方はおはようございます)

147 :1ですよ:2007/10/17(水) 03:42:43 ID:VYTOFFSy
>シコオさん
お元気で何よりです。(^^)
では。

148 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 09:00:40 ID:cakZ/dRS
>>1さん

わだかまりを捨て、新しく一歩を踏み出す機会を与えられた時期と見ていいのでは。
どれだけ検証と称してtao氏を語っても、もう既に其処にある答えの輪郭は見える。
彼は変われないのでしょう。何を言っても伝わらないように見受けられます。
tao氏に費やす時間やエネルギーを他へ向けて進まれては。


149 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 10:27:08 ID:Ves12Qz5
>>148
同意します。

150 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:16:22 ID:Lh4SfaGY

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1150308745/4160
4160 名前:月 投稿日:2007/10/17(水) 13:43:16
>>4159
そう。そして、心にやましさがなければ、泣き寝入りをする方が不法行為
だとさえ思うね。
自分を悪し様に罵られ、黙っていることが美しいなどということはありえないよ。
あの時ああ言えばよかったと、あとで、後悔しても遅いのだ。
まったくやましさがないのに、ここまでされたことは記憶から消えない。

2度と、あのような卑怯なカルト的自己撞着型サイコパスコテハンのような
人間をネットから出さないためにどうするか、それに結びつけてゆきたい。

フツーありえねーよ。

しかも、精神病院通ってる人がもっともひどい嫌がらせしてた。
ボラのこと。
自分が病気なのに、恐いと思う。
あえて、触れなかったけど。
差別になるので。

リアルで、そういう人にストーカーされたので。
病気の通院中の人って、みんながみんなじゃないけど皆さん、気をつけて。
でかけます。

151 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:37:53 ID:uQbiyD1s


4114 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:08:15
憎しみと執着でいっぱいで、自分のしている醜さが反省できない者は、
タオと共に地獄に落ちていればいい。
G霊団による悪霊の館によく来れるな。
テメーラ。w

「悪霊憑き子」

これがテメーラと腐れタコと糞転がし女魚の
言いたいことだろう?
キズを死ぬまでなめあってろよ。ごろつきども。


4115 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:10:53
>>4113
>>4096
その他。
よく読んで皆


4116 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:12:47
腐れタコまるこ一派よ。
出ていけ。ゴミクズ!!
テメーラ、撲滅まで手は抜かないからな。


4117 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:16:38
と言いつつ、とにかく、もう来るなよ。
タオもまるこも終わった。
いいかげんにしてくれ。

152 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:39:00 ID:uQbiyD1s


4119 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:20:07
毒はきしてるのはまるこだよ。
それにタオ。
>>4106
>>4108
事情がわかってない人のようだ。
ここはタオとまるこ一派はいらねーんだよ。


4120 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:21:42
>>4118
うざいなー
それが月子だろ。もうレスすんな。
うざいから。
しつこく絡むな。


4121 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:23:00
>>4120

>>4108


4122 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:23:03
頭が悪いやつにかぎってしつこく絡む。


4123 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:23:28
レス見るとtu批判より、ゼロスレ批判でしょう。

>>4109
>絶滅させますので、おまちください。
大切な時間を無駄に過ごすだけだ、かかわらない方が賢明。


4124 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:29:22
>>4120
>それが月子だろ。
WT。


153 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:39:42 ID:uQbiyD1s


4125 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 10:42:33
>>4090
>>但し他人を自分の為の犠牲にした事はない。
>その真逆が弥ア。起承転結、徹頭徹尾、他人の犠牲の上でやる。

誹謗中傷はおやめなさい。

私はアールグレイなTAOの自己保身の犠牲にされたことはありますし、
さかなさんを私が送った呪詛から守るために、埋め立てとひどい
理不尽な仕打ちされて、彼女の犠牲にされ、今でも悪魔憑きにされましたよ。

ここがやっと安定しだすと、あなた方は気にいらないから、
夢子さんにあたれず、月子にやつあたりする。
巧妙なようで、あなた方は事実や事象がみえていない
お気の毒な犠牲者です。

タオやさかならは、呪詛関連が原因でおこなった埋め立て荒らしについては、
なんら良心の呵責がないようで、人間としてまともとは思えませんね。
私は他人を自分の為の犠牲にしたですって?
気はたしかですか?

このようなでたらめを2度と書き込まないことですね。
他人を自分の為の犠牲にしたのは、401本人さんですよ。
このような誤解を今後も書きこむなら、証拠を出しなさい。
わかりましたね。


4126 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 10:44:08
>>4123
いいえ。巧妙な月子批判です。
最後のあがきでしょうか。
忙しいのでまた。


4127 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 10:45:27
私はほぼ事情を把握しはじめました。


4128 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 10:46:32
なめないことです。
癒し堂は守ります。
毒を吐いてでも。


4129 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:48:30
>但し他人を自分の為の犠牲にした事はない。
過去のta、現在のtuだろ。
taと同類になる前に手を引いた方がいい。


154 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:40:20 ID:uQbiyD1s


4130 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 10:48:54
「過去」の住人は、でておいきなさい。
夢子さんの願いを愚弄する者は、出ていきなさい。


4131 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:49:01
>>4125
> 私は他人を自分の為の犠牲にしたですって?
『9』


4132 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 10:51:49
>>4131
「他人を自分の為の犠牲にした」根拠にはなりませんね。
同じことを、コテハンでも繰り返しているようですが。
他に根拠を持っておいで。


4133 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 10:52:22
ヒマじゃないのでこれで。


4134 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:55:04
>>4128
> 癒し堂は守ります。

これ以上、詳しい事情はほとんどご存知ではない夢子さんを
利用しないほうがいいですよ。

(夢子さんはご自分で「アルスレ」の内容は知らないと言って
 おられます)


4135 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 10:56:33
>>4129
おまえがアルスレへの執着による月子批判から手を引け。
おまえだけだろう。しつこいのは。
おまえが書くから、ゼロスレの馬鹿どもがわらわらやってくるんだよ。

私の考えを受け入れないのはおまえで、おまえが頭が悪いか、
意見の違いを受け入れたくないだけのこと。
いいかげんにしてくれよ。


4136 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 10:56:51
>>4132
> 他に根拠を持っておいで。
あなたの良心。


4137 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 11:02:53
>>4135
> 私の考えを受け入れないのはおまえで、おまえが頭が悪いか、

私の考えを受け入れた、という人を誰一人見たことはないだろう。


155 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:41:19 ID:uQbiyD1s


4138 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 11:04:08
>>4134
利用とは?
ちょっといま時間がないので。
失礼。

私は夢子さんに一度も、アルスレについて読んでくれ、理解してくれと
言ったことはありません。これは本当の話。

あまり、先入観持たぬほうがいいですよ。w
うふふ。

知ったかぶりして、いい気になりたいのでしょうけど。
じゃね。^^


4139 名前:maki 投稿日: 2007/10/17(水) 11:08:30
>>4128
>毒を吐いてでも。
もう、吐いた毒を吸ったらしい。
中毒おこしそ。。。。。


4140 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 11:08:39
>>4138
> 私は夢子さんに一度も、アルスレについて読んでくれ、理解してくれと
> 言ったことはありません。

それが賢明でしょう。
実態が見えてしまう。


4141 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 11:12:37
むしろ、私の事情について、読まなくてもいいといぜんは思ったくらいでした。
私の問題と、彼女の事は、別なのですが、

私は他人を利用するくらいなら、一人でやる性格です。
助けて欲しいときはいいましたが、だれもそのとおりにはしてくれませんでした。
むしろ、私がかれらのいうことをきかないことを、不快になったようです。

いうことを聞けないなら、だまっていてほしいだけ。
私について、意見して、何か言われて恨むようなら、意見しなければいいのです。
勝手に助けたりして、ごろつきのように、地回り893のように路側帯を
言いまわっていたのは、アールグレイなTAOであって、

月子弥生今昔ではない。

そこのところ、
事実ですので。
お確かめ下さい。


156 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:41:55 ID:uQbiyD1s


4142 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 11:15:27
>>4140
実態?
なにも恥じることはしておりませんが?
まだ、アルスレのよさに拘泥されていることがおありで?
マスターが自壊されましたが?


4143 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 11:24:39
>>4139
また出てきた。
あなたが出てくると、よけい混乱する。
そういう業がある。
自分のしたことは絶対肯定するよね。

静観しなさいな。
あなたには関係のないこと。
そういうことが読めず、口出ししたくなるってなんなんだろう?

言ってもムダ。

あなたへの考えはかわらない。

あなたには何の力もないのよ。
頼れといって、頼れば、かえって、火が大きくなるような中に投げ込む人よ。
自分の業をみるといい。
掲示板充分でてるわよ。

皆さん、いわないだけ。
見えてるひとは、そういう人だと思って接してるだけだよ。
リアルでもたぶん、あなたはそう。

自分を投げ出していない人よ。
なげだしてないくせに、投げ出したと言う人。
投げ枝す必要もないバで、よけいなことをし、
善行をした自分と、
その理解者とも輪ができればいいと思ってるだけの人間。

つまらない人。


4144 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 11:28:00
口出しする自分を見つめなさい。
余計なことに首突っ込まず、なにも知らないんだから、
口出ししたければ、メールでもなんでもあるんだから、
まず事情を聞きなさい。
経緯を時解く作業もしないで、えらそうに、何もいうんじゃないよ。

Gスレのトラブルメーカーはあんただったんだからね。
落ち。


4145 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 11:30:26
言っておくけど
癒し堂は私の家よ。


157 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:42:24 ID:uQbiyD1s


4146 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 11:33:03
それなりに、おしゃべりしていれば利口そうに見えたものを。
本当につまらない人。。。


4147 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 11:40:28
いっておくけど、陰でも、私はmakiさんについては同じ意見です。
つまり、悪口はいっさいなく、率直に、正直に、意見をのべているので、
裏はないわよ。w
嫌いじゃないとも言っておくね。


4148 名前:maki 投稿日: 2007/10/17(水) 11:54:10
簡単な構図

毒をまく人   → 加害者

毒を吸った人  → 被害者


4149 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 11:55:46
>>4141
>一人でやる性格です。
たった一度でも「実際に」やってみればいい。

多くの人がそう希んでいたし今もそうだろう。


4150 名前:maki 投稿日: 2007/10/17(水) 11:57:33
毒をまくと公言し
毒を吸って中毒を起こしそうだと訴えただけ。

>>4143-4144は筋違いの投稿。
あて先不明で返却。


4151 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 12:03:16
>>4134
>これ以上、詳しい事情はほとんどご存知ではない夢子さんを
>利用しないほうがいいですよ。

↑これって、夢子さんに非常に失礼な言い方ですよ。

いかにも、>>4134さんは夢子さんをコントロールしたがってる
ように見えます。
言葉に出ますね。

利用ねえ。

いかにも、まることタオのやってきたやりかたですね。
私について、彼らの言ってることは外して、私と出会われることでしょうね。
いやなら、いつでも私の目のの前から去っていってください。


158 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:43:04 ID:uQbiyD1s


4152 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 12:04:51
>>4150
筋違いでも、根っこは同じ。


4153 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 12:08:47
>>4151
> >>4134
> >これ以上、詳しい事情はほとんどご存知ではない夢子さんを
> >利用しないほうがいいですよ。
> ↑これって、夢子さんに非常に失礼な言い方ですよ。

                 ↓

>>4128
>癒し堂は守ります。

これ以上、詳しい事情はほとんどご存知ではない夢子さんを
利用しないほうがいいですよ。

(夢子さんはご自分で「アルスレ」の内容は知らないと言って
 おられます)


4154 名前:月子 ◆RZO9UVeKTs 投稿日: 2007/10/17(水) 12:13:38
>>4153
夢ちゃんも少しずつ読まれているようですよ。
私もここのこと、さっぱりだったけど、ようやく
整理しはじめてゆく段階になっています。
どうか、静観していてください。
まあ、さわいでくれたので、経過を書けるわけですが、


4155 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 12:16:35
>>4154
> どうか、静観していてください。
> まあ、さわいでくれたので、経過を書けるわけですが、

  ↓

>>4106>>4149


4156 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 12:30:17
>>4154
> どうか、静観していてください。

「私闘」を原因とするあなたのあらし行為を「静観」する理由はありません。


4157 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 12:59:58
>>4154
少なくとも、今ここで騒ぎたてているのは
月子さんだけのように見受けられます。

静観してみてはいかがでしょう。


159 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:44:05 ID:uQbiyD1s
4158 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 13:21:33
>>4143-4144
惨い人格攻撃をするものだ。

いったい、何に怯えている?


4159 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 13:27:26
>>4143
>皆さん、いわないだけ。
>見えてるひとは、そういう人だと思って接してるだけだよ。

皆さん、、、見えてるひとは、、、[多数]を引き合いに出して話をすすめる
Tの手口


4160 名前:月 投稿日: 2007/10/17(水) 13:43:16
>>4159
そう。そして、心にやましさがなければ、泣き寝入りをする方が不法行為
だとさえ思うね。
自分を悪し様に罵られ、黙っていることが美しいなどということはありえないよ。
あの時ああ言えばよかったと、あとで、後悔しても遅いのだ。
まったくやましさがないのに、ここまでされたことは記憶から消えない。

2度と、あのような卑怯なカルト的自己撞着型サイコパスコテハンのような
人間をネットから出さないためにどうするか、それに結びつけてゆきたい。

フツーありえねーよ。

しかも、精神病院通ってる人がもっともひどい嫌がらせしてた。
ボラのこと。
自分が病気なのに、恐いと思う。
あえて、触れなかったけど。
差別になるので。

リアルで、そういう人にストーカーされたので。
病気の通院中の人って、みんながみんなじゃないけど皆さん、気をつけて。
でかけます。


160 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 14:47:33 ID:uQbiyD1s
4145 名前:月子 投稿日: 2007/10/17(水) 11:30:26
言っておくけど
癒し堂は私の家よ。



161 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 15:13:58 ID:uQbiyD1s
男女の行き違いについて(25)

http://community.pureness.co.jp/3/read.php?id=1092&ls=20

162 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 17:47:05 ID:kfDnleA0
>>4145
>言っておくけど
>癒し堂は私の家よ。

メール内容許可なくさらしても居られる掲示板など他に無いだろうからな。
天国だろう。遺族感情すら冒涜したままだ。


163 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:33:29 ID:kfDnleA0


26 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:39:24 ID:hzFiSweA0
そのことが分からない人がいましたね。
「アールグレイなTAO」という人が、別ハンだった頃、かなり確執が生まれましたね。
彼は途中から、私が話しかけてもスルーし、また他の人の意見もスルーするようになっていきました。
都合の悪い意見はスルーするくせに、自説だけは置いてゆく。

そもそも「検証者」としての立場で自説を唱える場合、「インスタント伝授」という言葉を使うのは不適切ですね。
インスタントという言葉が、一般的にどういう意味で使われてるかを検討すれいい。
「手軽で簡単だが、中身は薄っぺら。本物ではない」になります。
でも、そんな結論先行の論理では、真実に迫ることは不可能なのです。

私はレイキからずっと離れ、関連スレも読んでなかったので、あの人のコテハンが「アールグレイなTAO」に変化したことは知らなかったのですが、似非霊能者騒動の最中、それを知ることになりました。
レイキから離れて久しいのに、別の話題を通じて、あの名前をまた目にすることになった。



27 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:40:51 ID:hzFiSweA0
それは、ある種の因縁でしょう。面白いものです。
振り返って感じることは、旧勢力の霊的エネルギーからの攻撃が凄まじかったということです。
簡単に力を得られることに対する、抵抗や攻撃。
その波動には、古い霊的システムからの攻撃もありました。

だから私は一時期、物凄い苦しみを味わった。
全身に激痛が走るし、大切な家族にも影響が及んだ。
故に私は、マイナス波動を飛ばしてくる連中に対して、念動返しをして、防御しました。
ところがその行為が、スレ住民から非難ごうごうだったのです。
まあ、確かに私はあの時、暴言は吐きましたが、修した「法」そのものは全く妥当なものです。

生霊を飛ばしてきた当事者が、それを認めず、慈悲の教えを説くのは自己矛盾です。
「愛や慈悲が無い人間は、ヒーラーの資格が無い。飛んできた邪気はそのまま受け入れ、耐え忍ぶべきだ」などと言ってたのですから、私は呆れました。
私が居ない時期も、暗に私のことを差して、酷い悪口を書いていたようです。


164 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:34:07 ID:kfDnleA0
28 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:41:42 ID:hzFiSweA0
邪気に抵抗せず、そのまま受け入れれば、自分のエネルギーが汚れます。霊障が酷くなります。
そんな人間が他者ヒーリングすれば、相手に悪影響を与えることになるでしょう。
TAO氏は、ヒーラーが飛ばす邪気や霊障、クライアントの被害を問題視していたのですから、「ヒーラーは邪気を受け入れ、耐え忍ぶ」という主張には大きな矛盾があります。

受け入れた邪気を自己内部で浄化する方法はあります(※チベットのトンレンなど)
でも完璧ではありません。
特にカルマとリンクする邪気は、大きな盲点を生みます。
そもそもTAO氏は「耐え忍ぶ」こと自体に自己陶酔的な価値を見い出していたのですから、浄化の必要性さえ否定したわけです。

また、彼自身がマイナスの情報を連発して、スレに危険なマイナスエネルギーが集まりやすい構造にし、ロムラーを危険な目に追いやっていたのです。
霊障で苦しむ人に対して、神社での信仰も勧めていましたが、これもリスクがあります。
全国90%以上の神社には、本物の神はいないでしょうね。
また、神がいる神社でも安全とは限らない。
神がいる場所には、悪魔や魑魅魍魎もいる。
バリアーを貼っても・・・。
神と魔が共存するのが、この世の多重次元構造なのです。


29 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:43:08 ID:hzFiSweA0
安易に神霊信仰を勧める人が、インスタントヒーラーの危険性や、愛や慈悲を唱えるのは、自己矛盾・偽善もいいところだし、神はそんな人間を許さないですよ。
神を騙る低級霊に魅入られるだけ。
だからTAO氏のレスからは常に濁った霊障波動が出てしまうのです。
その件については、過去に何度も指摘する人がいたようですが、彼は耳と目を閉ざしたらしいです。
逆に、個人的な波動を指摘する行為に対して苦言を呈し、反撃に転じた。
しかし、TAO氏自身もスレ住民の波動について言及した過去があるはずですが・・・。

今の時代は、宇宙的にもあらゆるものがオープン化される時代です。
本格的な修業の道さえ、秘伝がどんどん公開される時代なのです。
インドの高名なヨーガ・マスターが、チャクラ覚醒法や門外不出だったサマーディヨーガの体系を、一般書物に公開してしまうような時代なのです。
もちろん本格的な修業が前提であり、インスタント伝授とは異なりますが、多くの人々に秘伝の知識を与え、修業への門戸を大きく開いてる点では共通しています。

これは宇宙側の要請と人間の無意識の叫びが一致したからです。
インスタント伝授も、宇宙の大いなる意思が働いているので、この流れを止めることは出来ない。一部の連中が必死に足掻いても・・・。
もちろんリスクはあるのですが、高次元の神々の「愛」は、人間のカルマ思考で考える「愛」とは異なります。
多少のリスクを犯しても、多くの人にチャンスを与え、一人一人の人間が内奥の霊的エネルギーを拡大することが、宇宙全体の進化に繋がる。


165 :大善行者・:2007/10/17(水) 21:34:22 ID:+NjFf5AP

こんばんは。
さて、どこから手を着けたものやら(苦笑)

まず、笛娘さんとシコオさんへお願いから。

旧交を温めているところに水を注すようで
申し訳ないですが、スレの趣旨と違う話題の御様子。

迷惑のかからない他のスレで続けて戴くのは如何でせうか?
重複浮遊中という紹介のあった精神世界で癒される 第15章が
確認したところ適当な場所かと考えましたので提案しておきます。 
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1156746219/l50

こちらの前スレで饒舌だった407本人氏は、目下スルーしてる御様子。
1さんは、アルスレ参加者のメール等裏情報にご執心の御様子ですし、
本人氏の登場が期待薄の現況が続くようであれば、近況報告で充分かと。

また、別のスレで1さんらしい方が荒れてらっしゃる御様子ですので、
他のスレで気兼ねなく旧知と語らいを続けられるのが宜しいでしょう。

笛娘さんは、私のこちらでのレスに時折は目を通し修正箇所を
指摘して戴く程度で良さそうに思えますが如何でせうか。




166 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:34:41 ID:kfDnleA0
30 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:44:20 ID:hzFiSweA0
れが必要・かつ重要な時代に入ったのです。
マイナス面を差し引いても、プラスの方が大きい。
逆に、低次元の神仏は大局的なモノの見方ができないので、狭い視野でリスクを減らそうとする。
あるいは無駄にリスクを増大させる。
両極端の方向に走ります。

でも、高次元の神は、宇宙全体を視野に入れる純粋観照者なのです。
地球という星に、弱肉強食・食物連鎖という残酷な掟を課したのも、それが宇宙全体のために必要だからです。
神というのは、高次元になればなるほど、血も涙もありません。
全体の維持のためには個を殺すこともあるのです。
尚、「血も涙もない」とは、人間的な狭い小さなエゴの都合で見た場合の感想です。
真の偉大なる慈悲に気付く者は少ない。
動物や植物サイドの目で見れば、人間は残虐非道な生き物に写るでしょう。

アールグレイなTAO氏は、「インスタント伝授が本当に神の力なら、何故に堕落したり、被害を受けた人を救わないのか?」と言ってました。
これは結局、本当の信仰や神々の息吹、霊性の真実に無知な証拠です。
「神がいるなら、何故世の中から戦争が終わらないのか? 人々が苦しんでいるのか?」という愚者の放つ疑問と同質のものです。
カルマ思考に犯された人間の特徴であり、とても道(TAO)を感得する道を歩む人の吐く台詞ではありません。
神道では神様扱いされる太陽だって、悲惨な事故の原因になることがある。


31 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:46:35 ID:hzFiSweA0
こういう人は、仮に神々が人間の自由意志・自由選択・自己責任の権利を奪って、強制的に世界平和を作っても、また文句を言い出すでしょう。
「何故に神は、我々の自由を奪うのか?」と・・・。
修業のスタート地点にさえ立っていない。
そんな人がインスタント伝授を批判したり、修業や信仰の重要性を訴えるのは、身の程知らずなのです。
インスタント伝授の危険性を訴えていた本人こそ、多くの人に危険な悪影響を与えていた。
今の時代、弁舌は達者だが中身がない偽者が横行する時代です。

さて、私は先ほど「旧勢力・古い霊的システムからのエネルギー攻撃」について書きましたが、その表現を鵜呑みにすると、最近のインスタント伝授は「新らし

い系等」だと思い込む人が出てきそうです。
でも違います。
最近、世の中に広まっているインスタント伝授系の中には、「太古の地球原理」が源のシステムが多く存在するようです。
もちろんピンからキリまであるし、低級な邪霊の罠に過ぎない伝授も横行しています。
臼井レイキは、太古の地球原理に属します。
日本に限定すれば、縄文系(国津神)に属し、更にルーツを辿ると、クナドノ大神に行き着きます。
この根源的エネルギーが、今後の地球と宇宙の進化とバランス回復のために必要なのです。


167 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:35:36 ID:kfDnleA0
33 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 14:56:14 ID:I6/yrL2F0
ところがそれを邪魔する勢力が存在するわけです。
弥生系(朝鮮・ユダヤ、天津神)の悪神勢力が、縄文原理を執拗に攻撃してきています。
この件については、覚醒スレ5で詳細に説明しました。
また「フォトンベルト(笑)・アセンションスレ(笑) EX-7」でも説明しました。

最近はレイキやインスタント伝授系の掲示板を全く見ないので、伝授系スレの最新動向は分かりません。
でも、私が出入りしていた頃は、やはり弥生系(朝鮮・ユダヤ、天津神)の邪気・生霊・魑魅魍魎がスレを強烈に支配していましたね。
私はスレ住民ひとりひとりの波動は透視しませんが、スレ全体の波動傾向は分かるし、強烈な攻撃を仕掛ける人の場合は、特定できるケースもあります。
彼なら無意識のカルマの怨念に端を発しているので、表層意識では気付いていない人が大半でしょう。
故にタチが悪いわけです。

また、本人が弥生系だからといって、朝鮮やユダヤを擁護するとは限りません。
むしろ正反対の行為に走るケースが多いと思います。2chでも朝鮮・中国叩きが凄いですね。
つまり、自分自身に対する復讐も含まれている。
覚醒スレで説明した通りであり、話が複雑なのです。

宗教家の本山博氏が、「インターネットはアストラル界によく似ている」などと言ってましたが、そんな甘いものではありません。
むしろそれ以上のメンタル、スピリチュアル、コーザル次元のカルマが動いています。
仏教の三界理論に喩えれば、色界を超えた無色界の魑魅魍魎が跋扈しているのです。



34 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 14:56:54 ID:I6/yrL2F0
出雲の霊威復興の動きは、過去に何度か発生しています。
江戸末期に新宗教が幾つも誕生しましたが、あれも歴史的に封印・悪神呼ばわりされた出雲系神々の復活劇です。
明治・昭和初期の霊術ブームもそうです。
臼井レイキの創始者は、弥生系の明治天皇を崇拝する教えを説いていましたが、これには宇宙的なカラクリがあります。
長くなるので、ここでは説明しませんが・・・。

尚、アセンションEXの前スレで言及した通り、私はレイキなどのインスタント(?)伝授を全面肯定するわけではありません。
確かに質の悪い指導者が急増しているため、霊的な被害を受けるケースが多発しているのです。
しかし、宇宙と人間の要請の一致点を覆すことはできません。

以上、書いてきたことは、本当はTAO氏のスレで書くべきなのでしょう。
でも彼は、私がどんなに話しかけても、無視するようになっています。
それにも関わらず、私が居ない時は、私の悪口を垂らしまくる。
自己陶酔だの、感情のアクセルを踏みっぱなしだの、呪術的諸業だの、言いたい放題でした。

だから私は、彼が知らないスレで書くことを選択したわけです。
真実を捻じ曲げても無駄だということを、いつかTAO氏も気付くかもしれません。


168 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:36:19 ID:kfDnleA0


35 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 14:58:01 ID:I6/yrL2F0
覚醒スレが、他スレの雑談要員に荒らされたため、この過疎スレで、独り言のように書いています。
寂しいですけどねw
私に対して、寿命を削って生命エネルギーを注ぎ、肉体を離れた 「ある女性の覚醒者」と同様に、私も寿命を削ることを選択しました。
覚醒スレで自分の覚醒体験(?)をリアルタイムで書いた時、その件に触れておきましたが、ストレートな表現はしなかった。
隠した方が良い場合もあるからです。

しかし、このままのペースでエネルギーを使えば、寿命が数年を切ってしまうので、その事だけはハッキリ伝えることにしました。
過疎スレでも、誰かは見てると思いますし、覚醒スレでも最後のレスを入れる予定です。
冷たいと言われてもいいから、今後はリアルに絞ります。
死に直面した人々を相手に、残りの生命エネルギーを注ぐことにします。

ありがとうございました。
一人でも多くの魂に平安が訪れる日を祈ります。


169 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:47:34 ID:kfDnleA0
22 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:04:12 ID:bhQ8egIP0
申し訳ないが、このスレを今日だけ使わせてください。
レスが伸びておらず、数日間も利用者がいないので、勝手に判断させていただきました。
今日書いたら、それで終わります。
何卒お許しください。


23 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:22:50 ID:bhQ8egIP0
今の時代、プロ化した霊能者やチャネラーやヒーラーが沢山います。
大した実力が無くても開業できるわけです。
従来の宗教的な枠組みの世界に魅力がなくなったからね。
むしろ宗教の素人が提供する情報の方が、インスパイアされることが多い。
ただ、本物はやはり数少ないわけですが・・・。

霊的に大したことが無くても、商才や弁才を駆使すれば、ある程度の収入は得られるし、私だって開業すれば、それなりの結果は出せるかもしれない。
でも現時点で全く興味がないですね。
基本的に、人間のドロドロした部分に付き合うのが嫌ですし・・・。

もちろん、顔見知りの人々には無料で応対してますが、プロになる気は無い。
せいぜい2chのような無料開放の場所で、自分の体験や認識を伝えるだけです。
この世界、誠意を持って真面目にやればやるほどボロボロになるでしょう。
相談者から大量の邪気やカルマを受けるし、時には罵倒も受けるでしょう。
「認められたい人」が沢山いますからね。
気に食わないことを指摘されただけで猛烈に反発し、インチキ呼ばわりしたり、ネットなどで捏造ゴシップを流すと思います。


170 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:48:36 ID:kfDnleA0
24 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:23:27 ID:bhQ8egIP0
つまり、良心的な人ほど損をする構造。
せめて料金だけは高額に設定したくなるでしょう。
結果的に2chのような場所で「料金が高すぎる」「金儲け主義」などと叩かれると思いますね。
私は心無い人を相手に、自分をボロボロにしてまで、人様の悩みや霊的問題に干渉する気にはなれません。

今の時代、超能力にしろヒーリング能力にしろ、簡単に伝授してくれるシステムが増えています。
「インスタント伝授」という言葉があるほどです。
レイキなどもその一つでしょう。
私は離れましたが、誰もがすぐに目的の能力を獲得できるため、非常に価値があります。
その反面、精神的・霊的に未熟な能力者が輩出されることによる悪影響も懸念されるわけです。

では反面、太古から伝わる宗教、信仰、修業を通じて能力を獲得するのは大丈夫なのでしょうか?
これもまた大きな問題があります。
手法や思想が本格的な分だけ、人間の様々な情念や霊的に深い因縁が動き易い。
血生臭い宗教戦争が起こるほど、人間の根源まで揺り動かすのです。
魂まで喰われ、存在を乗っ取られ、支配されてしまう。
万が一、間違った方向に走った場合、それを修正するのが困難になります。



25 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:24:14 ID:bhQ8egIP0
もちろん伝統の道では、修正のためのシステムもあるのですが、完璧ではありません。
むしろインスタント伝授よりもリスクが大きい。
同じ土俵のシーソーゲームで、プラスに転じても、全く意味がないのです。
有神論者が無神論者に転じても、本質は変化しない。
カルマの範疇に過ぎないし、霊脈は切れない。
切れても、深層思想の霊的な癖が強く残るので、別の霊的存在との因縁が発生してしまう。

以上の視点から、私は一時期、癒し系のスレでインスタント伝授関係の議論・論争をしたことがあります。
どんな手法にも必ずプラス面とマイナス面があるのです。
だから残るは選択の問題に過ぎない。
厳しい修業の道を選びたい人は選べばいい。
インスタント伝授を選びたい人は選べばいい。


171 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:49:23 ID:kfDnleA0
26 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:39:24 ID:hzFiSweA0
そのことが分からない人がいましたね。
「アールグレイなTAO」という人が、別ハンだった頃、かなり確執が生まれましたね。
彼は途中から、私が話しかけてもスルーし、また他の人の意見もスルーするようになっていきました。
都合の悪い意見はスルーするくせに、自説だけは置いてゆく。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

172 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:55:50 ID:kfDnleA0
224 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/27 03:20:11 ID:jd4gQ7pi0
最期にひとつだけメッセージが来て、こちらに書くようにとのことですので、書きます。

よろしく
お願いします。
・・・これは、私の上司の神さまが、ここのみなさんにおっしゃっています。
何の件かというと。52はこれで消えますが、みなさんの魂が52の言葉を吸収なさって
そしてそれを無意識のうちに今後発信していかれる。そのことについてだそうです
(魂が同意なさったかただけ)。
では、これにてすべて終了と致します。



173 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:58:44 ID:kfDnleA0
554 名前:正体不明(非点不明) ◆nswvqFUMEI :05/02/03 20:23:13 ID:??? BE:20671237-
>>549
52関連の話では、明確な姿勢は見せられないですね。
必要な物だけ取り入れる・・とはいえ、消化してるとは思えないですし。
自分を見つめる修行になりましたが・・・。
私本来の役割に関する話を早くしたいと思っていましたが、極めて宗教的かつタントリックであるため、あえて言及を避けていた感もあります。
意識では、「早く書こう」 と思いつつ、心の隅では拒否していたのかもしれません。

師匠については、前スレで書いたと思います。
真言密教・修験道・神道などを修した人で、今は還俗し、独自の境地を啓いた人です。
私はよく加持祈祷という言葉を使っていましたが、正統密教の修法とは異なります。
基本的な印や真言の大半を知りません。


174 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 22:19:19 ID:kfDnleA0
65 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 20:59:04 ID:2BVQaKgq0
飛んでいる。
・・と来ました。念が飛んでいる。たくさん。書き込みや、ロムしている人の念では
ないのですね、これが。どこに飛んでいるのかというと、このスレではないんです。
ほかのスレ。2ch全体。念が様子を探っています。このスレには入り込めない。
でも偵察にきてる。ここに入り込めないから、ほかのスレに居ます。


66 名前:本当にあった怖い名無し :05/01/19 21:01:58 ID:YABGfT6Z0
なんかこわいな〜w
とりあえず52さんお疲れ様です。


67 名前:非点不明@ ◆nswvqFUMEI :05/01/19 21:13:14 ID:??? BE:31497784-
破邪修法でようやく楽になった。
細かいものは、単発的に来るが、さっきまでのしつこさはない。
しかし油断をすると、すぐ亀裂が入る。
結界だけで防げるものはあるが、内的カルマにリンクするものは防げない。
原因の浄化と修正が必要だな。
しかしまあ・・・久し振りにキツかった。


175 :大善行者・:2007/10/17(水) 22:28:10 ID:+NjFf5AP
ID:kfDnleA0さん、165で割り込んでしまい失礼しました。

『このスレは、まず、少しでも関わりのあった人々で、
現在の声を聞いてみたい、』とテンプレにありましたので
対象となっているTAO氏の別HNでもある407本人氏の往時の
エピソードを紹介して各々の現状のあり方を再考して戴く
とのスタンスで臨ませて戴いております。

従って、>>163-171(※165は除く)で紹介戴いた
光輝 ◆PYPP4J/mzY 氏のレス内容については、

私共が2ちゃんねるから離れて以降にも407本人氏との
軋轢を生じた事例のレスとして纏まっていますので
確認の対話を経てならば同意する点が多いと考え、
こちらに参加する手土産としても用意しておりました。

作業過程が減り感謝します。


176 :大善行者・:2007/10/17(水) 23:07:29 ID:+NjFf5AP
ID:kfDnleA0さん、再度の割り込み失礼しました。
これも再々の割り込みにならねば良いのですが(苦笑)

>>162で触れられていた仔細については把握しておりませんが
>メール内容許可なくさらしても居られる掲示板など他に無いだろうからな。
>天国だろう。遺族感情すら冒涜したままだ。

という言動が事実であるとすれば尋常ではありませんね。
但し、尋常でない状況に至った過程を見ないままで
コメントすることは、軽率な人格批難をする事となり
レスのみで人格設定をすると多重人格扱いする愚を
犯しがちですから性向として認識した方が良いでしょう。

177 :大善行者・:2007/10/17(水) 23:30:39 ID:+NjFf5AP
>>150-161でID:uQbiyD1sさんが貼り付けられた応酬も
名無しさんのレスが多く先程に斜め読みしただけでは
話題もレスした人も特定が難しくコメントに窮します。

ただ、故意か失念かは存じませんが月子というコテさんは
名無しさんでレスしている御様子なのを感じます。

過去の経験から、HNと名無しの使い分けは好ましくありません。
特に名無しでの罵倒とコテでのレスの混在した連投は
認知の撹乱を与え疑心暗鬼を呼び込む行為となります。

さらにレスをした当人も自分以外の他の名無しさんのレスが
判別できるだけに肯否の評価内容に過敏となりがちとなり
コテさんが名無し投稿している幻想で疑心暗鬼が募る結果、

同情的や好意的なレスには自賛的な扱いをし
批判的や嫌悪的なレスには拒絶的な扱いをし
という感情剥き出しでレスの揚げ足取りに終始し
荒し扱いされてしまい逆上するパターンが多いですね。

このようにレスをする人当人にとっても情緒不安定と
判断ミスを連発しがちな弊害に陥る問題が多く、
レスを読む人にとって二重三重の迷惑行為となる点を
よくよくお考えの上でスタイルを確立して戴きたい。

序論続きのままで恐縮ですが、今夜はこれにて失礼。


178 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 23:50:46 ID:QmdmSEdq
>>162
> 遺族感情すら冒涜したままだ。

(遺族感情・・・自死遺族への冒涜)

一度目

『 掲示板  【要望・・議論】  専用スレ』
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1148544476/240

240 名前:管理人 ◆BD3Eqi1LqU 投稿日:2007/04/01(日) 01:16:13
> >http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1129024705/

> この三つのレス

> >>1810
> >>1813
> >>1818

> 後日削除したいとおもいます

> ことの成り行きや経緯は関係なく、私から見てきめました。
> 胸が痛かった。
> 当人同士、ああいったこういったは言論の自由だと思いますが
> 身内の不幸をとりあげることはやめましょうよ。

179 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 23:53:54 ID:BjRx9NvX
>>176
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1150308745/

4167 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/17(水) 17:21:45
>>4145
>言っておくけど
>癒し堂は私の家よ。

メール内容許可なくさらしても居られる掲示板など他に無いだろうからな。
天国だろう。遺族感情すら冒涜したままだ。

180 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 23:54:21 ID:QmdmSEdq
>>162
> 遺族感情すら冒涜したままだ。

(自死遺族と自死されたご本人への冒涜)

二度目(同一投稿者が前回とは別の人に)


『 掲示板  【要望・・議論】  専用スレ』
> http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1148544476/265

265 名前:yume ◆BD3Eqi1LqU 投稿日:2007/08/26(日) 02:37:29
> >>皆さんへ

> わたしは以前にも申し上げたのですが
> ああ言ったこう言ったの流れは別にして
> 身内の不幸題材はNGということでゆきましょうね。
> お願いします。

271 名前:夢子 ◆BD3Eqi1LqU 投稿日:2007/09/02(日) 10:01:40
> いくらNGといっても聞き入れてもらえないことがら
> これは対策をかんがえないといけませんよね

272 名前:夢子 ◆BD3Eqi1LqU 投稿日:2007/09/02(日) 10:08:06
> いま応急で設定いたしました

181 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 00:32:15 ID:YAxERyfQ
488 : ◆nswvqFUMEI :05/01/11 04:30:23 ID:taOdPOx/
ある求道者との不快なやり取りがあった。
醜い自己正当化もここまで来ると、私も怒り心頭である。
私はそんなに心が広くない。聖人君子ではない。怒る時は怒る。

裁く神に従いたくないなら、それでも良い。
勝手に逆らえばいい。
どう足掻こうと、遠い前世から現在に至るまで積み続けた莫大な業の清算からは逃げられない。
必ず突きつけられる。
どれだけ汚い業を積み続けてきたか、嫌でも思い知らされる時が来る。

私の言ってることは選民思想ではない。
「自分の運命は自分で決めている」 と既に説明していた。
その説明に対して、理解を示したくせに、結局、口先だけではないか。
またあんなことを言い出した。「選ばれし者しか救われないのであれば、私は選ばれし者ではなくていい」・・・。

本当に腹の底から理解しているのであれば、こんな台詞が出るはずがない。
そんな簡単な事実さえ自覚しようとせず、「私は頭だけで納得しようとしていません」 「少しでも多くの人が納得できる真理」 などと嘯く。
「理解」 と 「納得」 の違いも分からない。
所詮、被害者意識と恨みの波動である。



489 :マジレスさん :05/01/11 04:34:24 ID:taOdPOx/
(名無しに切り替えます)

少しでも多くの人が納得できる真理など存在しない。
それは真理ではなく、幻想に過ぎない。
人間のカルマ思考・ エゴの頭を納得させるために真理が存在しているのではない。
自分の業の観照さえ逃げている人が、そのちっぽけな頭で納得できるような真理など存在しない。道は甘くない。

頭で納得することを先行させた場合、何一つ真実は分からない。
ノアの箱舟伝説を見よ。彼が警告した時は、まだ一滴の雨さえ降っていなかった。
だが民衆は、自らの罪を認めることを拒否し、警告に従わなかった。
それはそれで自由だが、そんな人間に限っていざ災難に見舞われると、泣き言や恨み節を発するのである。
つくづく人間とは自分勝手な生き物だと思う。

カルマ思考に犯されている人類は、結局、都合の良い世界しか求めない。神の御心も知らない連中。
愛とか平和とかいうキレイな世界さえ、幻想の中で求めている。
それこそがエゴの欲望であり、地球を破壊し、宇宙のバランスを崩すエネルギーになっているのだ。

街を歩き、人々の姿を眺める度に、70%以上の人間は、もう可能性が無いことが分かる。
私は霊能力を卒業しているが、さすがに 「魂から見捨てられた人間」 のことは一発で分かる。
魂から見捨てられた以上、もはや何の可能性も残っていない。
未来永劫、宇宙空間をたった一人で漂流することになるだろう。
もはや親神の元に回帰することは出来ない。

182 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 00:32:46 ID:YAxERyfQ
490 :マジレスさん :05/01/11 04:35:12 ID:taOdPOx/
本当なら、とうの昔に見捨てられて当然の罪悪人ばかりなのだ。
そんな輩に対しても、神は何度もチャンスを与えてきた。命を削りながら・・・。
その溢れんばかりの慈悲心さえ、人間どもは裏切ってきた。踏みにじってきた。
そんな連中が、その事実さえ自覚せず、あまつさえ神を恨み、後ろ足で泥を被せる。
人格神には感情があるし、傷付く。

真理を説き、人々を導く者は、必ず傷付けられる。釈迦もキリストも深く傷付いた。
人々が嘘吐きだから。
真摯な顔で誓約を立てた求道者さえも、神や師匠を裏切ってきた。
本当は99%以上の人が駄目だろうね。
深い悲しみを感じる。
今はまだ魂から見捨てられていない人達さえ、一向に真実に目を向けようとしない。


491 : ◆nswvqFUMEI :05/01/11 04:36:45 ID:taOdPOx/
真の求道者は、ほんの僅かだろう。
輪廻は終結するが、本来の場所ではなく、裏宇宙の無限の闇に閉じ込められる。
それは、その人自身が選んだことだ。
誰の責任でもない。神の責任でもない。
恨むのは筋違いである。

選民思想を嫌い、反発する者たちに次ぐ。
お 前 達 こ そ 選 民 思 考 の 塊 な の だ 。
都合の良いことだけを選び、本当に必要なものを捨ててきた。
その選択こそが、真の選民思考である。
他ならぬ自分の魂さえもさんざん傷付け、見捨ててきた。

故に、魂側もその人を見捨てたのだ。
そんな輩が、「選ばれし者しか救われないのであれば、私は選ばれし者ではなくていい」「裁く神には従いたくない」 とは何事だ。
神々は、どれほど傷付いてきたことか。
どれほど涙を流してきたことか。

カルマ思考に犯されていることを少しでも観照すれば、こんな自己正当化の言葉が出るはずはない。
多くの人が納得できる普遍的・ 画一的な教えこそが、人々の心を束縛し、傷つけてきたのだ。
宗教の歴史も同じである。
それぞれの個性を尊重せず、画一的な教えに閉じ込めることで、心を傷つけてきた。魂の尊厳を冒涜してきた。


183 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 00:33:58 ID:YAxERyfQ
505 : ◆nswvqFUMEI :05/01/12 17:33:46 ? ID:???
>>501
>過剰な決め付けがなかったら、傷つくことも無いと思います。

神が傷付く。師が傷付く。釈迦が傷付く。キリストが傷付く。
では、古の賢者や神が傷付いたのも、過度な決め付けが原因なのか?
彼らは支配欲の塊だったのか?
実に馬鹿馬鹿しい。
どこまで話を捻じ曲げれば気が済むのだ。

もちろん、私のような未熟者が負う傷と、過去の聖賢が負った傷は、全く比較できない。
だが、私のレスを百万分の一さえ受け止めないのは、傷の癒しから逃げてるからだ。口先だけなのだ。
ふざけるのもいい加減にしてもらいたい。
貴方が、蘭さんにアドバイスする資格は無い。

さて、今回のレスに対して、特に反応が無ければ、私はそろそろ去るつもりだ。


184 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 00:38:48 ID:YAxERyfQ
51 : ◆nswvqFUMEI :03/09/16 20:36
前スレ 395 に書いたが、
私は初めてレイキスレに来たとき魔障レベルの悪因縁を感じた。
特定の人物のことではない。
私はあの時、スレ全体の流れを無意識に察知したのだろう。
「危険性を強調しすぎるのは、かえって危険だ」と書いたのも、それである。

もちろん、私のレスだって不気味だと感じる人がいるだろうね。
そもそも目に見えないから証拠はないし、「私の真実」と「他人の真実」は異なる。

私は今まで、特定のスレ住民の波動についても言及しなかった。ルール違反だから。
まあ、違う場所の人のことなら、必要に応じて取り上げるが・・・。

だが今回だけは、スレ住民のエネルギーにも言及しよう。
前スレの最後の方だ。
私に対する批判・攻撃・茶化しが一気に集中した。
まるでラストスパートの号令が掛かったかのように・・・。

あまりにも出来過ぎのタイミング。

それは相手の問題というより、私も含めて「全員」が選んだ霊的シナリオだった。
私自身それを誘発するような書き方だった。
>続く



52 : ◆nswvqFUMEI :03/09/16 20:42
とにかくキツかった。
複数人のエネルギーが集中したのだから当然か・・。

ほとんど無視したが、悪質な輩に対しては念動返しの法を修して、アストラル体に「お仕置き」したけどね。
相手は馬鹿だから気付かないだろうが、きっと数年後に後悔するだろう。
そして私も自分のカルマをヒーリングした(継続中)。

つくづく思った。「人間って、そこまでして不幸になりたいのか・・」と。

何人かのロムラーは、前述の霊的シナリオに気付いていたようだ。
メールを何通も頂いた。
前スレでメアドを1回晒しており、また私の常駐板の住民にも電話やメッセでレイキスレを紹介していた。

やはり分かる人は分かるらしい。
私だって、邪気だらけのレスを入れてしまう時があるし、それを指摘されることがある。

特定の世界の危険性を過剰に強調する人は、過去に同じ問題で痛めつけられた経験を持つ者が多い。
「心の傷」が動機なのだ。
傷から出る行動は、所詮マイナス波動にしかならない。どんなに正義の仮面を被っても・・。

だが、傷口を真に癒した場合は、同じ行動でも次元が全く違う。


185 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 00:39:42 ID:YAxERyfQ
[ほとんど無視したが、悪質な輩に対しては念動返しの法を修して、アストラル体に「お仕置き」したけどね。
相手は馬鹿だから気付かないだろうが、きっと数年後に後悔するだろう]


186 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 00:40:39 ID:YAxERyfQ
[ほとんど無視したが、悪質な輩に対しては念動返しの法を修して、アストラル体
に「お仕置き」したけどね。
相手は馬鹿だから気付かないだろうが、きっと数年後に後悔するだろう]

187 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 00:46:46 ID:YAxERyfQ
本当なら、とうの昔に見捨てられて当然の罪悪人ばかりなのだ。

本当は99%以上の人が駄目だろうね。
深い悲しみを感じる。
今はまだ魂から見捨てられていない人達さえ、一向に真実に目を向けようとしない。

[ほとんど無視したが、悪質な輩に対しては念動返しの法を修して、アストラル体
に「お仕置き」したけどね。
相手は馬鹿だから気付かないだろうが、きっと数年後に後悔するだろう]



188 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 00:48:42 ID:YAxERyfQ
274 名前:52問題を問う :05/01/30 21:08:11 ID:hgn0kbBK0
パスワードを変えます。 投稿者: 青石 2005/01/23 13:36:19

変えるようにとのご指示が出ました。
メールで送信します。

つまずき。
・・・掲示板から脱落していった人たち。脱落がつまずきではない。
なにが、つまずきなんでしょう?と伺うと、「人生」って言われます。人生でつまずく。これから。
つまずくことによって、「贖い」をするんです。
たくさん贖うことがある人は、たくさんつまずくことになります。


no title 投稿者: 青石 2005/01/23 19:51:51

憑かれる。
・・・昴流さんですね。一度神さまは、脱落者のかたたちが、もう邪なものに憑依をされないように、対処してくださいました。
しかし、ひとり、あまりにも堕ちかたがひどく、反省も全く見られないため、その対処が取り消された人がいます。
それが昴流さんです。
いま、悪魔が15体すでに入っています。今日の夕方対処が取り消され、消されるとすぐに入りました。
悪魔を一度召還しているからです。
おそらくもっと入るでしょう。


189 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 00:50:21 ID:YAxERyfQ
297 名前:52問題 :05/01/30 21:33:42 ID:hgn0kbBK0
フィルさん 投稿者: 金華 2005/01/30 07:08:20

あすから来なくていいと、金華が言った。
いきなり剣を抜いた。

フィルさん脱落確定。
この書き込みは彼の意識下にも届きません。意識下に届ける場合は、それに
よって改心があるかもしれない、あるいは相手の出方をまだ見てやろう、というときだけ、なわけです。
完全確定であれば、送る必要すらない。
フィルさんはそのラインを超えたんです。

フィルさんが、「正体を現し」ました。
その正体をわたしが彼のところへ行って、話したのだそうです。そしてもう掲示板にこなくていい、
と申し渡したら、いきなり攻撃しようとしてきました

190 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 00:51:01 ID:YAxERyfQ
以上、基地外どもの系譜。

191 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 01:19:00 ID:YAxERyfQ
274 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 21:56:31 ID:4CiqbvpQ
守護霊や背後霊の他に、「巡回(パトロール)をしている霊的存在」もいるのですか?


275 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 22:42:37 ID:DNY8RQLt
>>274
スピリチュアリズムじゃないが、日本的な宗教の中には、日本的な霊的土壌
でそういうことをする存在があるように思う。
たとえば、ヒーリング伝授で、霊的土壌を穢したものを排斥する、とかね。
神域を穢したものを許さない、とか。
これは、その国々、宗教にそういった存在があるのではないか、と思う。
スピリチュアリズムを奉じているものを救うとか、そんな身勝手なものじゃなくて。


192 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 01:21:29 ID:YAxERyfQ
455 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 07:15:54 ID:/vD9jsK3
>客観的共同幻想ですか・・・それって何でしょう?

通り過ぎて思うとき、ほんとうにあんなことがあったのか?
しかし、家族や多くの人の周りに起きたことであり、
泣いても笑っても否定のできない客観的なことであったということです。

さらには、やはり、カルマというモトがあり、それがああいう形であらわれた
のだろうな・・・ということですね。
それを試練ととるか、被害ととるかは、こちらの主体的な意思の問題で、
「こういうことをやって、こいつを鍛えてやろう」という存在があったとも思われない。

V.E.フランクルの「それでも人生にイエスと言う」という本の中に、
「人生のルールは私たちに、どんなことをしても勝つということを求めていませんが
けっして戦いを放棄しないことは求めているはずです」
という言葉があります。

ナチスで、ユダヤ人収容所に入れられ、生き延びた彼の在り方は、ある意味で
スピリチュアリズム以上に、胸をうちます。
このような人が存在することも、ある種の啓示かな、と思ってみたりもします。
ずいぶん、それましたが。


193 :1です:2007/10/18(木) 01:39:05 ID:z7+pLe/n
>>165大善・さん、いらっしゃいませ〜〜(^◇^)/
粗茶でつが、どぞ! ( ^O^)_旦~~

>1さんは、アルスレ参加者のメール等裏情報にご執心の御様子ですし、

あら、リアルがためこんだ雑用でいそがしいだけです〜〜
裏情報なんて、そんなー

>また、別のスレで1さんらしい方が荒れてらっしゃる御様子ですので、

スレ?
掲示板ですが、見ておられましたか。
てっきり、見ておられないかとばかり。お恥ずかしい。
コピぺで、読みにくいですが、初めて目にする方もおられると思いますが、
そういう方には、何がなんやらという感じでしょうか?
あるいは新鮮かもしれませんが。
おやすみなさいませ。


194 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 06:37:42 ID:YAxERyfQ
275 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 22:42:37 ID:DNY8RQLt
>>274
スピリチュアリズムじゃないが、日本的な宗教の中には、日本的な霊的土壌
でそういうことをする存在があるように思う。
たとえば、ヒーリング伝授で、霊的土壌を穢したものを排斥する、とかね。
神域を穢したものを許さない、とか。
これは、その国々、宗教にそういった存在があるのではないか、と思う。
スピリチュアリズムを奉じているものを救うとか、そんな身勝手なものじゃなくて。


276 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 22:48:15 ID:DNY8RQLt
>あぁ、、、神よ。。 早く貴方の元へと戻りたい。。

ホンネだね。
これは、人格神、キリスト教などの考え方で、スピリチュアリズムにはない。
スピリチュアリズムは、摂理の神だよ。

これがホンネなら、キリスト教や仏教、神道のほうへ行きなさい。
そのほうがまだ安らぎがある。君には無条件に包んでくれるような、キリスト教
の神や阿弥陀如来のほうが向いてる。あるいは、神道の八百万の神か。

君は「摂理の神」で満足出来るようなタイプじゃない。
座標軸なしに、徒手空拳で探求するような何かをもっていない。
すべてを仮説として自分をキープできる強さがない。
仮説にしておくと、不安で不安でしょうがなくなるんだろう。
どこにも存在しない自分、になれない。だから真実と固定する。
すると、己を偽った不全感が、つねに残ってるだろう。力みがでる。
どこか自分をだましてる。
書かれてる文章で自分をだましてるのだ。

スピリチュアリズムには、じつは実にさみしく乾いた部分があるのだ。
それは、一種の食虫植物のような部分があるからだ。誘蛾灯のようなものでもある。
本来の宗教性、感応同交、おおいなるものとの交流が実はない。
ひとにぎりの者を除けば。つまり、現に良き霊的存在と感応してる者以外は。


195 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 06:39:01 ID:YAxERyfQ
277 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 22:50:16 ID:DNY8RQLt

自分で概念を押し付けられ、その観念にひたる悲しさがある。                
孤独な人間が自己疎外で作り出したのがキリスト教と思われてるが、実は違う。
長い時間に、それなりのバックボーンが世界的な集合意識のどこかに形成されているのだ。
それは、恒久性のあるものではないし、長い時間においては過渡的なものだろう。
しかし、それなりの意義はあるのだ。

スピリチュアリズムやニューエイジこそ、ある種の自己疎外の幻影なのだ。

そもそも、スピリチュアリズムの祈りには手ごたえがないだろうに。
スピリチュアリズムが廃れやすく続かないのが、この祈りの手ごたえのなさなのだ。
うるおいのない、ガサガサした世界。
祈りを受け止める世界規模のアンテナがそもそもない。

ドグマに充ちていて、問題だらけのキリスト教だが、聖書を読み、祈る充実感
に似たものは、なかなかスピリチュアリズムには見いだしがたい。
それは、電磁石のような、機械のパーツの寄せ集めのような顔をしていることがある。

祈ってるスピリチュアリストがどれだけいるだろうか。
キリスト教や仏教には、ある種の集合無意識のような形態が、共鳴形態として、過渡的には
存在しており、法華経なり般若心経なりに感応する、磁場がある。
これがときに邪気を祓ったり、慰めをもたらすような気の場をつくることがある。
至高のものでないにせよ。宗教団体にも、背後霊団というのは、あるのだよ。

確かに信念形態とも言えるが、善いものはタフで、それなりの過渡的意義はある。
休憩所のようなものだ。


278 :名無しさん@3周年:2005/05/20(金) 22:50:58 ID:DNY8RQLt

法華経で、化城喩品という章、過渡的な休憩所を方便としてつくる部分がある。
休憩が終わると、リーダーはその城を消してしまう。そして先へすすもう、と言うのだ。
仏教のようなもののコアな部分をあなどってはいけない。
その根底にあるのは、真理の展開モードなのだ。真理はスペックじゃない。箇条書きじゃない。
「働き方」なのだ。場と場の展開様式モードのようなものだ。
しかし、これは方便がないと見えない。

つまり、その触媒としての「方便」もだいじなのだ。
このように、自己否定に自己否定を繰り返し、意識するでもなく、おのずと実体を超えた本質
に到達するような「在り方」もあると思われる。
その方便、手立てとして既製の宗教があった。宗教「団体」ではない。

それは、座標軸を設定する際の大きな頼りとなるのだ。
やがて、座標系を設定するセンスが生まれれば、そういった概念も必要なくなるだろう。
しかし、そこへいくまで、宗教というのは、ものによっては、重要な意義をもつ。

それにしても、ありもしない「真実まがい」の虚空で踊り疲れるほど悲しいものはない。
あらかじめ終着駅を標榜するような「真理」など、信ずるに足らない。
それはカルトの萌芽なのだよ。


196 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 06:40:36 ID:YAxERyfQ
285 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 08:51:56 ID:Xy5PL9La
おっと、机上の空論、と訂正。おはずかしい。

>>274さん、まだ見てるかな。

 浅野和三郎、という戦前のスピリチュアリストをご存じですか。
 私も、いろいろと批判はあるけれど、聞くべきところも多い。
 この方の書籍で、著作権が切れたものをアップしているサイトがある。

 一歩距離をおきながらも、楽しみながら読める部分がある。
 それは、日本的な霊的土壌での展開で、ささやかながら、私のようなものの体験でさえ
一致する部分もある。完全なる真実性は、私のレベルでは断言できないが、
 このようなサイトがあることを知っていても損はないと思います。

 ttp://www.books.x0.com/ 心霊図書館


286 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 09:06:41 ID:Xy5PL9La
さらに付け加えて言うと、純粋なシルバーバーチを支持しているかの如く
言葉を伝える人も、実は懇意な霊能者がいたり、神社参拝をしていたり、
祈祷宗教に造形が深かったり、その実践者であったりするのだ。

こういった自分の背景をすべて明らかにせず、シルバーバーチ、シルバーバーチ
と他人をシルバーバーチ単独教に導くほど危ういことはない。

本や、サイトだけでスピリチュアリズムに染め上げられることは、かなり気に
なる。それで、うるさくカキコしている真意を理解していただきたい。

西洋の幽界の事情が本で分かったとしても、現実の東洋の幽界に浸っている
我々は、単純な西洋の置き換えはできない。
相当高いところにいる人なら別だろうが。そういうような人はシルバーバーチ
に出会っても、既知のこととして、特別崇めたりもしない。
そんなものだ。

霊的なことにおかしな形でかかわり、精神の病になることは以外に多いので、
しつこくカキコしてしまうが、霊より、心療内科、精神科という場合も
あるので、重々注意されんことを。
本当にこういうことはたくさんありますので。


197 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 06:42:44 ID:YAxERyfQ
290 :名無しさん@3周年:2005/05/21(土) 10:38:50 ID:Xy5PL9La
この種の力のある人のお世話になり、かつ自分で気の感覚やなにかが
分かるようになると、我々が日常的に接する世界がいかに薄汚れている
かが分かるし、伝統宗教のある部分が実はかなりの霊格の高さをもっている
ことも分かる。

さわらぬ神にたたりなし。
「ある部分」であって、宗教「団体」ではないので念のため。
伝統宗教というと、すぐ手近な例を想像して誤解する向きがあるのでへきえきする。

加えて、インターネットは、アストラル世界に似ていて、私自身よく被る。
昔、よく電話で、「拾う」体質だったが、これと類似なのがネットなのだな。
で、実はいろんなことを思う。それでおせっかいにカキコしてしまうのです。

ここでエンティティ論議があったが、まさにあんなキモさが、目に見えない世界
の中にはあるようだ。
良いものより悪いもののほうがはるかに多い。レッテルではあてにならない。

君子危うきに近寄らず、触らぬ神にたたりなし。普通の生き方が一応は安全と
だけ言っておきたい。

ほんとうに、時代が救いようのないほどの局面になってるね・・・・。
ニセ救世主だらけ、か。
心の病の傾向にある人は、霊的なものは避けましょう。手に負えないことになります。


198 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 06:43:41 ID:YAxERyfQ
>>193
霊的なことにおかしな形でかかわり、精神の病になることは以外に多いので、
しつこくカキコしてしまうが、霊より、心療内科、精神科という場合も
あるので、重々注意されんことを。
本当にこういうことはたくさんありますので。


199 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 06:46:16 ID:YAxERyfQ
378 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 00:52:48 ID:ucp3Kwgb
霊的真理にのっとって生きても、すでにある憑依霊や霊障害の問題は解決しないよ。
こびりついたまま、固着することだってないわけじゃない。
だから、サビを落とさず、白い塗料の上塗りをする、というたとえを何度もしたのであって。
そういう場合は、それなりの修法なりできる、力のある人じゃないと無理だ。
シルバーバーチの本に力がないというのは、そういう意味でもある。

こういったことは、ナマの実例を知らないと全く、議論ができない。
シルバーバーチがいくら広がっても未熟霊や霊障害の問題は、解決しない。
ある程度の予防になるだけ。

緊急事態にはそういった専門家が必要な場合が、実に多いのだ。
そういった専門家が救済をしてるわけだよ。現実にはね。

382 :名無しさん@3周年:2005/05/24(火) 01:01:58 ID:ucp3Kwgb
>知識的な事ですが、いくら霊能力者に除霊してもらっても
>本人の心が変わらない限りは無駄だということですが・・・

これは、全くのウソだ。俗説に過ぎない。
祓いをうけ、マトモな信仰生活をすることにより、おのずと変わる場合がある。
その俗説は、一回きりのお祓い程度のことを言ってるのだろう。

まず、サビをとり、因縁罪障、カルマをある程度消滅させれば、寄り付かなくなる
ということであって、自分の意思では無理だ。
潜在意識にのこるもの、その波長が呼び寄せるのであって、現在の意識がよび寄せる
のではない。

君は本に毒されるなぁ。情けないぐらいだ。
霊的真理にそった生き方であるか否かは、ナマの指導者なりが君という個性を
見て決めることで、勝手に本を読んだところでわかるはずがない。


200 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 06:48:29 ID:YAxERyfQ
463 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 20:05:44 ID:/vD9jsK3
>>462

>自分の今の状態を何とか変えたい、でもどうしたら良いのかまるで分からない。

こういった場合には、おっしゃることは有効だと思います。
ただ、これを「紋切り型で定型化する」ことは、いかにもマズいのです。
この括弧内の意味と一体にしたつもりです。

いろんな場合がありますから。
意志の大事さ、それももちろんです。

しかし、ある種の、たとえば臨海点を超えると豹変するようなもの、病識のないような
ものとセットになっているようなケースは、その要因が、例えば家系どこにあるのか、
といったことが大事になるようです。
気持ちを変えようとしても、変えさせまいとする、ものが意識下を通じて影響してる
場合がある。
この種の人間に、意志の強さ、意欲関係をどうするか、は極めて難しい。
意志を強く、が悪い方向にすすむ場合もあります。
大事なのはその素因、要因です。
私はそこを考えてカキコしたつもりでしたが。

なお、加えて、私はお祓いを受け、マトモな信仰生活を・・・・と続けています。
それ以後とのセットでお考えください。
その対象である、神霊などが、関係調律をして、物事を進めるように思われます。
すると、その家族内に芋づる式にいろんなことが出てきたりします。

また、私は、こういったことのプロではありませんので、念のため。



464 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 20:07:21 ID:/vD9jsK3
上記は>>460とすべきでしたね。すみません。

以下続き。

祓っても、自分の意志がしっかりしていないと、また憑くというのは、比較的軽微な
場合の話です。その場合は、本人に主体的意思をしっかりもつように、というのは分かりますが。
ある水準を超えると、相手が一筋縄でいかないどうしようもないところが出てきます。
そうなると、別の次元を探り、例えば、家系の中に潜む因縁などを探らなければならなくなる。

私の後に続けた文章との全体像で考えていただければいいと思います。
軽い鬱や、怠惰、人生の目標を見失ったというものとは、おかれた場合が違います。


465 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 20:15:42 ID:/vD9jsK3
 さらに言えば、例えば力のある方と連絡をとろうとしても、邪魔はいったり、
電話が通じなくなったり、車が壊れたり、はなはだしい場合は、事故を起こしたり、
まるで、オカルト映画ばりのことが現実に起こり得ます。

 「見られまい」と逃げる。また、予約した能力のある方が前夜から体調が悪く
なったりします。
 ここでいう祓いは、通り一遍の払いではありません、見据えて祓うことです。
そういった意味で前後の文章とセットになっていることをご理解ください。


201 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 06:50:08 ID:YAxERyfQ
470 :名無しさん@3周年:2005/05/25(水) 22:49:07 ID:/vD9jsK3
>>460
今、ふと気づいたのは、あなたのおっしゃるのは、どちらかと云うと、お祓い
より、霊的なもの以外のカウンセリングのようなケースですね。

ほんとうに、いちかばちか、という気迫の中で、邪気がひどすぎるゆえ、お堂の
窓や入り口を開け放してお祓いをするような、鬼気迫るような場合とは違うこと
をおっしゃったのだと思います。

私は、先のカキコで、「その人物」に告げたかったのは、その種の軽微な話ではありません。
あなたがあげているケースは、雑踏などで引っかけてきたりの、「食い込んで」はいないような
場合のことでしょう。

私のささやかな経験は、呪詛合戦のようなものを含め、20年近く前の話です。

それと、PTSDなり鬱なり統合失調症のケースを再三併記していますので、
こういったこととセットで読んでいただきたいと思います。
何も、暗いことをカキコしてよしとしている訳ではありません。

今の時代は、ほんとうに深刻なものが広がっています。
こういったことに対処するのは、どうすべきか、という問題もスピリチュアリズム
には投げかけられると思います。

まがりなりにも、スピリチュアリズムの伝道というのなら、キリスト教の牧師さん
たちに投げかけられるような「大人」の水準の求めに応えられるようになってください。


202 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 06:51:29 ID:YAxERyfQ
486 :名無しさん@3周年:2005/05/26(木) 20:23:58 ID:+70veU27
>>484

私も、シルバーバーチの本、それも近藤千雄訳の方を、多くの方が目にして
ほしいと思います。

ただ、生まれるとき、自分の人生を選んで・・・云々となると、部落解放同盟
など、同和団体が問題にするでしょうね。
オウムなんかで問題になりましたね。あの事件の前のことですが。
曹洞宗なんかでは、この辺、差別戒名との関係も含め、輪廻転生論議のとり
扱いに、相当神経を使ってるようです。

次に大きなネックは、先祖供養というか、祖霊をどう位置付けるかという深刻
な問題になるでしょうね。今のキリスト教程度にひろまった場合ですが。

これは、儀式としてではなく、実体的に存在する霊とのかかわりで、です。
向こうがこれを受け付けない場合、それゆえ顕幽に不調和が生じた場合など。
位牌は、一種の依り代として機能している可能性もあり、また、経文や真言
などが、思念のインターフェイスとして、道筋になっていることもありえます。
というか、あるわけです。
それも、「向こう側」のこだわり、と言えばそうなのですが。

やはり現状では、副読本扱いが妥当かもしれません。


203 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 06:53:16 ID:YAxERyfQ
534 :491:2005/05/28(土) 21:33:16 ID:+WbrB2ak

 スピリチュアリストになれば(自分でそう思ってるだけで)、霊界の一大プロジェクト
に連なり、そこから派遣された「高級霊」やその使者が、これらを救済に助力してくれる
のでしょうか?
 
 そういうものでもないと思われます。あるとすれば能力のある特定者でしょう。
 現状では、彼らに救済方を依頼する方法というものが、不明確すぎます。
 思い上がったスピリチュアリストまがいが、妙なものを引きずり込まないとも限りません。



 シルバーバーチを奉じる自称スピリチュアリストが、例えば、サイパンで戦死しなおかつ
苦しんでいるという霊たちに、祈ることによって、霊的にそこをきれいにすることが出来る
でしょうか。
 厄災の起きたところへ、「狭義のスピリチュアリスト」が行き、そこを清めることが
できるでしょうか。
 下手をすると、知ったかスピリチュアリストが、事態をさらにおかしくするかもしれません。

 こういうことで下手をすると、なぜか狂信者ができあがることがあるのです。
 「窓」を外界に向かって開き、感情の起伏が激しくなり、全体主義的な精神構造となります。
 ときには、統合失調症への引き金をひいてしまうおそれさえあります。
 


204 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 07:08:17 ID:YAxERyfQ
536 :491:2005/05/28(土) 21:39:20 ID:+WbrB2ak

 宗門、宗派、教派のレッテルも、また究極的に重要なものではありません。
 無宗派でそういう方もおおくいらっしゃるでしょう。
 (ただ、これは邪悪なものである、という新興宗教はあります。それは論外)

 霊団というのは、スピリチュアリズムのためのみの考え方ではありません。
 キリスト教国の人がスピリチュアリズムに目新しさを感じたとしても、
その多くのパターンは東洋にもあるのです。

 神道の高き神霊というのもあり、これは、光の玉のようにも捉えられ、
必要に応じて、過渡的に、人間に近い形をとって自分を表現してくれるとも
いいます。それは、エネルギーや、副次的には、気の感覚に置き換えられこち
らに示されることもあると感じます。玲瓏、清涼、清々しいものです。
 深山幽谷の泉のような、清涼さのイメージだったりします。
 穢れたものが飲むことは断じて許されません。そういう意味では、不公平。
 なれなれしさ、したり顔、さかしら、が一切許されません。
 一昨日来い!の世界ですね。きついです。

 あるいは、キリスト教、とくにカトリックの霊的土壌では、天使や聖人など、
加えて聖霊という存在が活動しているようですので、カトリック信者には、
そういった方向の諭しをしてくれる存在があるかもしれません。
 (正確には、[そのような表現形態であらわされる、なんらかの展開]です:私は、
実はこういった捉え方をしているのですが、それについてはあまりにも繁雑になる
ので省略します)

 こういったものを一切否定する「狭義のスピリチュアリズム」では、これらを排除した
のち、いったい責任を持って誰がどう展開するのか、ということになります。


205 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 07:09:04 ID:YAxERyfQ
537 :491:2005/05/28(土) 21:39:52 ID:+WbrB2ak

 シルバーバーチは「時期の来たひと」という言い方で、スピリチュアリズムに興味
を持った人の心をくすぐります。(あるいは本意は、訳されたものと異なるかもしれません)
 時期の来ないひとより、自分は優位にあるのだ、と思い上がる人間の出る可能性あります。
 (本来の善き宗教は、こういった者を徹底的にたたき鍛えます)

 「時期の来たひと」とは、何なのでしょう。本に巡り会えた人か。
 内容を自分勝手に理解したひとか。
 こういったところにも、メルクマール、つまり判断基準がありません。
 「きっとそれは俺だ!」と思い込めるような、不思議なつくりになっています。
 これは実に危険なことでもあります。

 何かを極度に絶対化し、自分がそこに所属しているかのように思い込むことは、困った結
果をもたらします。
 生きる原動力にはなりますが、それは、動物霊的カルマ展開をもたらすことも多いのです。

 宗教もスピリチュアリズムも、すべて絶対を主張するがこの世的には「相対」です。

 その中のよきものも、相対的存在であり、対立概念があるからこそ、そこに一応の
存在様式があります。

 これは認識との関係で、こちらがあるから向こうがある、という相関関係のなかで、
生じるこの世や、霊界概念があるのでしょう。
 つまり、これらを超えた指向がなければ、人は、絶え間無く争うことになると思います。



538 :491:2005/05/28(土) 21:43:13 ID:+WbrB2ak

 結局自己否定を伴った上昇を繰り返すことにより、その誤差が減少していくのかもしれません。誤差の減少というより、質的転化かもしれませんが。

 自己否定というのは、自分がだめだと嘆いたりすることではありませんので、念のため。

 形式や名辞の奥にあるもの、それに近づいて行くには、自己否定を契機とした上昇が必要
なのかもしれません。

 ある意味、自分を捨てるのだが、真の自分により一歩近づくような在り方かもしれません。
 苦難は、その自己否定の触媒のようなものと思われます。


 ・・・・霊的なものを、軽々しい態度で取り扱い、あるいは、死後の世界をもって人を脅す
ものは自らをとてつもない、狂気の世界へ誘います。
 罰があたるとか、地獄へ落ちるというようなことではありません。
 今この時におきつつある変化です。
 自分が何であるか分からない、自分自身が何であるかまとまらない、そんな境涯になって
しまいます。
 十分、注意しなければなりません。基地の外の荒れ野をお花畑だと信じて、そこの居住者
になるおそれがあります。来世を待たずに、です。

 ホンモノは、うんざりするほどの苦労をさせられます。
 そこで、人の世や心がわかるように仕向けられます。
 挫折挫折の果てに、自分の使命が少しはわかってきたりします。


206 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 07:11:35 ID:YAxERyfQ
583 :491:2005/05/30(月) 00:05:23 ID:l0dY96TE
>>582
あの12冊は全部捨てて、あとから購入しなおした1冊と、ハート出版のもの1冊
古代霊は語るしか持ってません。
なぜか、モーゼス系統は捨ててません。

で、これぞという部分は指摘できませんが、いくら頑張っても、背後霊団的
なものを感じられない、スカスカだったことがあります。

また、本の中に、コンバータをコンデンサという致命的な誤りをしていたり、
原子力の利用を、核分裂と核融合を分けて論じてなく、あまりに楽観的なこと、
これらを既にカキコしましたが。

それで、結論として考えられるのは、いくつかありますが
ひとつは、ローカルなチャネリングに過ぎなかったのではないかということ。
ふたつは、すべての霊界通信が確実なものではなく、あなたのおっしゃるように
潜在意識が混入して、統一性の欠けた、妄想の入った(百億の霊団)ものとなった
のではないかということです。

そして、デムパな3つめ。
霊界のシェア争いがあり、キリスト教の霊的土壌を、自分らの支配下に置こうとした
何らかの霊団の活動ではなかったのかというものです。
かくも挫折するプロジェクトであるのであれば、一種、よからぬ勢力が?
などと妄想(笑)もしています。

ただし、それはシルバーバーチの中にもともとあるのか、あるいはこれを奇貨として
利用したものかはわかりませんが。
これが3つが重なる場合もあるかな、と思います。
おかしな人が出過ぎです。固執した性格とか、偏向した考えとか、ね。


207 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 07:12:32 ID:YAxERyfQ
586 :491:2005/05/30(月) 07:29:41 ID:l0dY96TE
 そういえば、昨晩NHKで、バブル期のこととその顛末の一例をやってましたが
あの時代「正論」を述べて、左遷され、居場所のなくなった人もいるはず。
 世の中で大きなはずみ車が回りだすと、もうそれを止めるのは大変だ。
 気づいたときは、ペンペン草も生えていないという状況になる。

 流れの外にいて、醒めていることもまた大事かもしれません。
 それにしても、アメリカのグローバル化、この身勝手な在り方は、どれほど
多くの人のささやかな幸福をふみにじったのか、と思います。

 自己啓発思想というか、成功哲学というか、ああいったものの根底にある
ものも、なにか恐るべきものを感じます。

587 :491:2005/05/30(月) 07:44:30 ID:l0dY96TE
ニューエイジに代表される「精神世界」ですが、こういったものの根底に
弱肉強食社会をさらに推し進めるような指向があります。
当初、ニューエイジは、人間の解放をもたらそうとしたはずなのに、かなり
異なる「商業分野」となってしまった。
オカルトも、スピリチュアリズムも、いざ展開してみると、妙な縛りや教条
があらわれる。
いったいこれは何なのか、というのが、ずっと以前からの疑問なのです。
シルバーバーチは、そういう「因果律のモト」を内包させてるのか、という
疑念が消えないのです。


208 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 07:14:19 ID:YAxERyfQ
592 :491:2005/05/31(火) 07:13:01 ID:RllowxvM

 昔、シルバーバーチの本を捨てた、とカキコしましたが、そこに書かれてある
道徳観、とでもいうべきものや言葉は、心の中には残ってましたよ。
 でも、それは仏教などがより香り高く表現していたことに後で気づきました。
 常不軽菩薩品とか。

 しかし、スピリチュアリズムの他の本は、おりにふれて開くことはありました。
 当時の信仰生活の成果、とでもいうか、そういうものに、対応する心理過程という
のは、場と場の展開のモードの感覚として、似姿があるのですね。

 話の展開の「似姿」ではなく、心におきる変化の「似姿」です。
 ここから、ある種の普遍性を引き出してくることができるようなのですね。
 お話しで考えるのではなく、その状況に置ける自分の心の場の展開、周囲の
エネルギー的展開が、いろんな宗教やスピリチュアリズムの展開と似ているもの
があるのです。

 こういったことが感じられるのは、スピリチュアリズムでも、あの世の体験記
ふうのもので、シルバーバーチのように、霊媒をとおして概要を語るものは、
それほど有意義とはいえなかったなあと思います。
 高所から語るという要素が、あれにはどうしてもある。モーゼスの場合は、凄まじい
疑念とのやりとりと、エジプトやさらには、その源泉となったというインドの宗教性
などに、高い評価を与えています。単純な偶像崇拝排除ではありません。
 モーゼスとインペレータのやりとりのダイナミズムは、そこにある知識を捨象しても
 「展開」として残るものがあります。シルバーバーチには、残念ながらそれが乏しい。

 「こうでしたよ」というのは、この心の変化が、面白かったが、抽象的に「これを信じ
なさい」という形のものは、実はつかみにくい。心のダイナミズムがないからです。
 (後者を読んですぐ分かったような気になるのは危ういのです)
 こういう捉え方で読むと、紙の上の文字も案外訳にたちました。


593 :491:2005/05/31(火) 07:13:23 ID:RllowxvM

 キリスト教の聖書が、長く命脈を保ちえてきたのは、その種のダイナミズムがあるか
らでしょう。ヨブ記とか。その心理過程がある種の普遍性をもっている訳です。
 もし、宗教が進化してく、あるいは宗教以上のものとなる場合、その心理過程のコアに
なるもの、文字にならないもの、それが本質的な要素となるはずです。
 利他愛という言葉、信じるとか調和とかいうスタティックな言葉が価値を持つとは
どうしても思えない。

 ワードの「死後の世界」なんかが、ああ俺の心理展開は、これとにてるなぁ、
というものをかんじさせましたね。
 そこにあるのは、荒唐無稽なお話しですけどね。
 これは、経典などを読む際に役立つ、ひとつのスタンスです。

 ・・ですから、自分をある意味でのスピリチュアリストなんだ、とは思ってましたが。
 心的態度、とおりに触れて言うのは、こういう意味でもあります。
 


209 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 07:15:10 ID:YAxERyfQ
594 :491:2005/05/31(火) 07:20:16 ID:RllowxvM
さらには、このダイナミズムの展開感覚の予想を、上位方向に向けて推定すると、
いわゆる高次な世界、高次な展開というのは、大変なものがあるのではないか、
ということです。
それは、粒子でありかつ波動という概念が我々のアタマの中で同時に成立しがたい
ように、全体像としては思い描けないが、なにか自他の対立概念を超えたような
ものすごいものではないのか、という一つの気分です。
宇宙的な一匹のアリンコに過ぎない自分にはそれが限度で、そこをさかしら顔で
語ることは許されないことであり、そもそも出来ない。

実は、こういった思考プロセスに役だったのは、まえにあげた霊能ば〜さんの
所での体験です。土俗信仰、シャーマニズムさえ馬鹿にしてはならんなぁと
思いましたね。もちろん限界はありますが。


210 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 07:17:11 ID:YAxERyfQ
614 :419:2005/06/01(水) 06:57:57 ID:vMdbJYyp
「スピリチュアリズム」というのも、実際場面においては、やはりこんな展開を
するものなのか・・・。
多くの者に不快感を与え、死後の恐怖を多少ともあおるというのは、良からぬ
新興宗教のもつ何かと同じだ。
なぜ、このような動きがでてくるのか。
この種のものは、皆、にたような反応を「後」でする。

>>608さん、ここへ来て、いろんなものをご覧になったでしょう。

物事はレッテルではわからないし、伝統的なものの中にも、真実がある。
だからといって、伝統的なものがすべてではないとしても。

当初、軽い気持ちでカキコした前スレだったが、こんなに多くカキコしてしまうとは
思わなかった。必要以上の占有、ご容赦ください。

霊的なこと、それはスピリチュアルといおうと、サイキックといおうと、その
呼称では、実はよく分からない。

レイキスレで感じてきたことと似たようなものを、やはり感じざるを得ない。
相当邪悪なものが一部背後にある、と。スピリチュアリズムが直ちにそうなのではない。
人をある種の混乱に陥れて快哉を叫ぶもの。こういった何らかの影響力が時代
のどこかにあるようだ。 これは一体なんなのだろう。

あまり、霊とかエネルギーとかに強い関心を持つのはやはり、好ましいことではない。
それは、本来の良い意味での宗教性を、正反対の方向をもたらすことがある。
十分気をつけられたい。
シルバーバーチは、良いものを多く含んでるが、もろ刃の剣となることもある。


615 :419:2005/06/01(水) 06:59:16 ID:vMdbJYyp
たかが、2chといっても、人の心を動かしてしまうほどの目に見えない影響力
が流れているように思います。文字という意味だけじゃなくて。
くれぐれも、あるべき道からはずれないことを祈ります。
「魔」とよばれるような、訳の分からない働きは存在するようです。

理性をもって、かつ、現実に、その思想をもった人間がどんな顛末を辿ったか
たくさんの資料は、探せば出会えると思います。

今、世の中は全体主義への道をたどりつつあります。物事をしっかり見極める
目をもたれんことを。



616 :491:2005/06/01(水) 07:08:45 ID:vMdbJYyp
上記2つは491でした。


211 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 07:18:18 ID:YAxERyfQ
レイキスレで感じてきたことと似たようなものを、やはり感じざるを得ない。
相当邪悪なものが一部背後にある、と。スピリチュアリズムが直ちにそうなのではない。
人をある種の混乱に陥れて快哉を叫ぶもの。こういった何らかの影響力が時代
のどこかにあるようだ。 これは一体なんなのだろう。


212 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 07:19:38 ID:YAxERyfQ

ところで、最近、神は愛だとすれば、その愛というのは、どういうことか、と。
よく、自己犠牲的な愛、というような捉え方もあるが、それはどういうものなのか、と。

ほんとうの愛は、自分の行っている行為が、愛の行為として意識されないのではないかと。
時が経ってみて、あぁ、自分も、ああいうことをやったのかな、という程度の認識が残り
なぜ、俺みたいなものに感謝してくれるんだろう、へぇ、というようなものではないか、と。
いろんな状況の中で、必死に、相手や何かを成り立たせるようなことを、全力を尽くして行う。
そこには、自分の行為が、愛であるとか、慈悲であるとかの意識はない。
神がどうだ仏がどうだなんて、考えて意識化してない。信仰しているんだけどね。

この場に於いてなさねばならない事は、これなのか、やれやれ、という感じもある。
でも、代わってくれる人がいないし、自分がやらねばならない。
ひとつの状況のなかで、せっせとやる。それだけの話で。

むしろ、私の行為は神の愛に基づく、なんてやってたら、そこに自己執着ができて、
人は離れてしまう。

あなたが、何人分もの洗濯物を洗ったりたたんだりするのも、もしかしたら、菩薩行の
一環だったりしてるかもしれない(笑)。



628 :491:2005/06/02(木) 07:08:14 ID:sm5ujvqZ
どこかにもカキコしたけど、カルマ、業には、善行でも、有漏と無漏の2つがあるそうで。
有漏(うろ)というのは、さあ善行をしよう、あるいは善行をすますた、という自分が
そこに残る。残るから、次のカルマが展開する。エゴのカルマが残る。
良いことをしたエゴ。

無漏(むろ)というのは、良いことをした自分を消してしまうし、良いことをしている
という継続的な意識はもたない。もっても消してしまう。とらわれない。
すると、そこでカルマは、消滅してしまう。

後者こそあるべきものだ、というのがインドや中国・日本の仏教の底にある考え方だね。

自分というものがあるから、無明の闇をさまようのだそうだ。
達人になると、自分を空じ、周囲をなりたたせ、「あるべきやうな」状況ができあがるそうだ。


213 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 07:20:20 ID:YAxERyfQ
629 :491:2005/06/02(木) 07:16:52 ID:sm5ujvqZ
道元禅師は、こういったことを「万法に証すらるる」とか正法眼蔵にお書きに
なっているように思う。
梅の花が咲くのは、梅自体だけで咲いているのではない。
この世の一切のものが、その梅を梅とならしめ、花を咲かしめている。
そのとき、この世全体が、その梅となる。

座禅をしているときも、悟りを得ようとして、座るな、とされる。
合目的性を意識化してると、もう、そこはそこでなくなるんだろうね。

なかなか不思議な考え方の展開というものがあるようで。
それは、一切の成り立ちの根源にかかわることかもしれないね。
だから、洗濯物のたたむのも、大変だが、あながち捨てたものじゃないのかも
しれない(笑)
この世の表面的な「相」は、あきらかに「苦」ではあるけれど。

こんな感じでスピリチュアリズムを読むと、また一味違うよ。
違った意味でシルバーバーチさんと友達になれる。苦の感じ方がラクになる。


214 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 08:23:28 ID:YAxERyfQ
以上すべて407本人のものと思われるコピペ。

215 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 09:14:38 ID:1+iPtiIH
これらのコピペからたくさんのヒントが見えてきます。
52問題。Fimei。ある癒やし堂のコテハンと491=407本人の出会い。
これと同時進行していた、独立掲示板になる前の癒やし堂系スレの進捗。
その中で起きたことの不思議な符合。別の世界からのそのコテハンへの警告。
それを無視したものたちの顛末。
心ある人達には警告が、デムパな形で与えられていたのですが、自己に執着する
ものには、私生活も含めて、相応の結果が与えられました。

216 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 09:16:33 ID:1+iPtiIH
なお、デムパな形で与えられた警告は、そのコテハンにとっては、幸運なものでした。


217 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 09:17:50 ID:1+iPtiIH
>これと同時進行していた、独立掲示板になる前の癒やし堂系スレの進捗。
これは、同時進行かどうか分からないので、削除。

218 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 09:19:08 ID:1+iPtiIH
×Fimei 〇Fumei

219 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 09:20:35 ID:DBG5/Me2
では、後は離れるだけですね。執着する事無く。

220 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 09:20:42 ID:1+iPtiIH
すべてが大きくリンクしてるように感じました。

221 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 09:23:03 ID:1+iPtiIH
>>163

163 :癒されたい名無しさん:2007/10/17(水) 21:33:29 ID:kfDnleA0


26 :光輝 ◆PYPP4J/mzY :2006/10/03(火) 13:39:24 ID:hzFiSweA0
そのことが分からない人がいましたね。
「アールグレイなTAO」という人が、別ハンだった頃、かなり確執が生まれましたね。
彼は途中から、私が話しかけてもスルーし、また他の人の意見もスルーするようになっていきました。
都合の悪い意見はスルーするくせに、自説だけは置いてゆく。

これ以降のコピペは面白いです。

222 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 09:28:26 ID:1+iPtiIH
この「光輝」は、Fumei氏でしょう。

223 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 09:31:57 ID:1+iPtiIH
Fumei氏は52にいいように転がされました。その馬脚を表して退散した。

224 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 09:51:07 ID:1+iPtiIH
52問題は、ある意味、ひな型ですが、そこかしこに類似したものがあるのです。

225 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 10:16:34 ID:1+iPtiIH
>心ある人達には警告が、デムパな形で与えられていたのですが

訂正 ×心ある人達 〇心ある人 :個人的自動書記タイプの事象で。

226 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 10:20:14 ID:1+iPtiIH
さらに訂正

心ある人達は警告が、デムパな形で与えられていたのですが、これから漏れた人、
あるいは、排除されたものには、私生活も含めて、相応の結果が与えられました。




227 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 10:21:11 ID:BXUhCoFK

>>1さんもまた、彼らと同様の道を歩まれるのでしょうか。

228 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 10:21:25 ID:1+iPtiIH
心ある人には警告が、不思議な形で、その人にだけ与えられていたのですが、
これから漏れた人、あるいは、排除されたものには、相応の結果が与えられました。

このように再度訂正。



229 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 10:22:25 ID:1+iPtiIH
>>227
わかりません。た

230 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 10:41:48 ID:1+iPtiIH
この「警告」は、幽体離脱をやりつけ、それを掲示板に書くことの是非だった
と思います。過去ログにあると思うのですが。それを強烈に戒めた存在があった
というようなことが書かれていたと記憶します。

231 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 10:53:23 ID:c7jrVECM
コピペの大量はりつけうざい。携帯からだとめんどう。スレのリンクでとどめてほしい。

232 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 11:03:36 ID:1+iPtiIH
幽体離脱の出来る(という)二人のコテハンの明暗が、はっきり分かれたのを
目の当たりにした感じです。

233 :1です:2007/10/18(木) 15:14:48 ID:z7+pLe/n
>皆様
sagに協力いただきありがとうございます。
あと、2ちゃんねるは携帯で閲覧される方が多いと聞いています。
できれば、コピぺは>>231さんの言われるよう、必要分を除き、
リンクでとどめてくださると助かります。

でないと、埋め立て荒らしの疑いがっかってしまうかもですよん。

よろしくお願いいたします。
読まれる方の負担も考えて、敵と味方の双方(じょの立場は1も含むよ)
まったりご投稿下さい。

そうでないと

  ス レ の 埋 め 立 て が 目 的 だ と 

    思 わ れ ち ゃ い ま す よ 〜

見どころは、コピぺしてくださいね☆

ではまた。(^^)/


234 :1ざんす:2007/10/18(木) 15:19:48 ID:z7+pLe/n
>>233訂正
sagに→sageに
じょの立場は→この立場は

235 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 16:03:12 ID:1+iPtiIH
52問題のコアな部分を知りたいのなら、見所だけでは無理かもしれません。
もとは、閉鎖スレでの出来事でしたし。それが外に部分的にコピペされたのです。
それは、短い期間しか提示されていなかったように思います。
リンクは不可能。

236 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 16:04:26 ID:1+iPtiIH
癒し堂閉鎖勧告のコアな部分も同様です。表にはでないでしょう。
行間を何度も読む必要があるかもしれません。

237 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 16:13:10 ID:1+iPtiIH
>>1
力のあるひとから診てもらいなさい。
占い師や拝み屋レベルでは無理です。そちらも巻き込んで、たぶらかしますので。


238 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 19:46:01 ID:DBG5/Me2
>>237

ならば力のある人とやらを紹介してあげては?
エセに引っ掛かり、金を巻き上げられたとあっては如何なされる。
責任が取れるのか。悉く無責任な発言の多い御仁だ。


239 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 03:50:00 ID:WA8apKJk
ID:1+iPtiIH←ta

240 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 06:42:31 ID:DGxxvVgr
65が、いわゆる「62」さん

65 :名無しさん@3周年:04/10/02 14:05:06 ID:lS8/pOh+
>>61
失礼ながら、、「本人」さんでしょうか?過去スレで少し会話させていただいた者です。
私が関わっていたレイキ団体のティーチャーは、以前は波動も良かったのですが、もう
すっかり変質してしまいました。おかしなものと繋がってしまっていますが、ご当人
は気付いておられません。
hpなど経由で邪霊が飛んでくるような状況でしたので、完全に縁を切りました。



66 :61:04/10/02 17:05:54 ID:kG6pP7b3
>>65さん

>失礼ながら、、「本人」さんでしょうか?過去スレで少し会話させていただいた者です。

 そうです。スレ1の407本人です。
 久しぶりに、この10と、癒し板の一部に、及びその他に、名無しでカキコしてます。

>私が関わっていたレイキ団体のティーチャーは、以前は波動も良かったのですが、もう
>すっかり変質してしまいました。おかしなものと繋がってしまっていますが、ご当人
>は気付いておられません。

 そうでしたか、そのティチャーの方はお気の毒ですね。
 決して悪意とかで始めた訳ではないでしょうし。
 こういったことは、当事者にも、なぜそうなって行くか分からないはずです。
 エネルギー自体に、修正装置が組み込まれているといいんですが、そうではないようですから。
このあたりは本当に残念なことですね。

 以前、記述が不十分で、一般の方、たとえばファーストレベルの方に、必要以上に不安を与えてしまいましたが、
最大の問題(被害者)は、ティチャー、マスタークラスなんですね。で、次に、そこから伝授される者たち。

 そうなってしまうと、出来るだけ距離をおくとか、縁を切るしかない。
 65さんも、ある意味では、貴重な経験をされたといえるかもしれません。
 こういうことを超えたところに、本当の精神世界というか、霊的成長というのがあるんだと思います。

 以前、「背後的存在」という言葉について散々非難されましたが、これには複層的な意味があり、今回の事例で、
65さんも、その浅い方の層について、何か感じられるものがあったことと思います。何事も一見に如かず、ですよ。

 ほんとうに、このテの世界は難しい。
 できれば、多くのものが救われてほしいですね。


241 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 06:43:13 ID:DGxxvVgr
69 :65:04/10/02 19:19:28 ID:lS8/pOh+
>>66
わたしの感覚ではエネルギーそのものが変わったというよりも、汚れたものが上乗せ
されていった、というようなかんじです(邪霊などが関わってきていたが、ティーチャー
は気付かず、祓う能力も不足していたので)。
ティーチャーはサイキックでしたが、中途半端な能力のため、自身の陥っている状態
に気付くことができませんでしたし、こういう世界の怖さもほとんど知りませんでした。
それでもレイキの世界ではベテランと言われるキャリアがあった人だったのです。



70 :名無しさん@3周年:04/10/02 20:17:39 ID:k82qenXQ
●○ レイキ・ヒーリングについて ●○2●○●●
http://life5.2ch.net/test/read.cgi/healing/1096041388/l50


71 :65:04/10/02 20:39:04 ID:lS8/pOh+
70の6の書き込みも本人さんだと思うのですが。ティーチャーも心がけがよかった時代
には、神霊のサポートを得ていました。ところが、なぜ得られるのかを深く考えようと
なさいませんでした。それを「利用する」ことしか考えておられなかったように思い
ます。そのうちにご神霊は離れていかれました。あっという間でした。そして今度は
替わって邪な力あるものが、ティーチャーに入るようになりました。


72 :61=407本人:04/10/02 21:11:22 ID:kG6pP7b3
>65さん
70の6も私のカキコです。

そうですか・・・・胸の痛む話ですね。その方はほんとうに気の毒です。

65さんは、霊的な感受性をおもちのかたですか。
本質的なところを鋭く見抜いていらっしゃいますね。
実際、祓い清めるということは極めて大事なことですし、「穢れ」の感覚を体感できない人は
指導者としては悲劇ですね。
部屋に入ったり、車に乗ったりしたとき、モノを手にしたとき、ピンとこなければ、実は使い物になりません。

それにしても、このパターンは、祈祷型の信仰にもそのまま、あてはまると思います。
妙な実感がありますねえ・・・・。私自身襟ただせと言われてる思いですよ。

そのティチャーは、お叱り程度では済まない、つまり見捨てられたのですね。
もう元にもどらないかもしれませんね。

ところで、他のクライアントの方は、このティチャーに対して、違和感を感じたりしているのでしょうか?


242 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 06:43:56 ID:DGxxvVgr
74 :65:04/10/02 21:31:37 ID:lS8/pOh+
>>72
はい。見捨てられましたし、元に戻りません。祓っても祓っても、もうきりがないの
です。注意をしても、何回しても聞く耳を持ちませんでした。
違和感を感じる人はいました。ごく敏感なかたなら。
あとはやはりティーチャーは性格がどんどんきつくなっていくんです。
言葉がきつく汚くなっていく。思いやりがなくなる。
そして目から発する光が、汚いものになっていきました。


75 :61=407本人:04/10/02 21:50:14 ID:kG6pP7b3
>65さん

その変化は、明らかに、守護してくれるものが、ひっこみ、他のものが強く出ているパターンですね。
ひとつのあらわれだと思います。

私も、取り憑かれた状態とリリースした後の変化というのも、いくつか見てますが・・・。
そばによるだけで、こちらがイライラしてきたりするものです。
顔を見ず、ことばを交わさなくとも。

焦慮がつのり、あらあらしく、ガサガサした人格となり、目の光が澄まない。
言葉がきつくなるというのもそうです。これらは実感ですね。

それでも、しかるべき神社にいって落としてきたりすると、復元するのですが、
エネルギーを駆使している当事者がそうなると、ほとんどダメかもしれませんね。
人の力というのは、誠にはかない部分があり、主体を他に握られると、周囲にはどうしようもない
ものがあります。本当にそうです。
見たことのない方には分からないかもしれませんね・・・・。


76 :61=407本人:04/10/02 21:54:56 ID:kG6pP7b3
訂正
 ×私も、取り憑かれた状態とリリースした後の変化というのも、いくつか見てますが・・・。
→〇私も、取り憑かれた状態とリリースした後の変化というのも、うんざりする程見てますが・


243 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 06:45:35 ID:DGxxvVgr
61は407本人

92 :61:04/10/04 07:30:03 ID:pO/62/Ro
結局、制度上の問題が一番大きいでしょうね。
問題を起こしたティチャーのみならず、そこに関わるひとにまで、困った影響を及ぼす。
その親子を含めてね。
ましてや、延々と伝授が続けられていくのですから。

「そこに行く人は、そういう要素をもっているのだ」などとは何とでも言えることです。
これは、具体的な事例によっていろいろある訳だし、一言のもとに切り捨てる訳にもいかない。
まぁ、こうなってしまうと、どうしようもないので、簡単に手をかけられないので、ほんとうに情けないが。

でも、できれば、そのティチャーの入門前に、「これは霊術が出自であり、
殆ど祈祷型宗教と同様の戒めがあるんだ」ということのコンセンサスが必要なのですね。
結局は一種の修験なんですから。
敷居があまりに低すぎるのです。
というより多くの人がその実体に気づいてない。
(これは、変形したシャーマニズムなんです)

「全体を司る存在」に、菩薩心のような思いやりがあれば、問題点を開示する。
あるいは、不適格者を入れないはずです。
(そういう意味では伝統霊気のほうがはるかにマトモ)
問題が、そこから他の人に連鎖しますからね。
全体としては、大変な損失を被る。外見からは分からないが、「環境汚染」。
だから、その者を事前に伝授したものを含めての共業(ぐうごう)なんです。
伝授リレーションの中にあるものの連帯責任。
すべてのものは、究極においてひとつである、と言うのならば。



93 :61:04/10/04 07:30:35 ID:pO/62/Ro

問題は、こういった全体像なんですね。
交通事故の減少へ向けた方途と似たようなもので、事故を起こす人は事故を起こすのだ
という考え方では、運命論、決定論を含んだ、原始的動物的なカルマ論議です。
全体像を把握せず、「主観的な定理」を持ち出すのでは、犠牲者はあとをたたない。

「人間」のカルマ論議をしなければいけない。

レイキというより、現在展開してしまったレイキ・システムが、もはやひとつの
「カルマ」を持ってしまっているようです。
おそらく、「大衆化」に伴い、これはもっと酷くなるでしょう。
手を拱いて見ていて「そこへいく奴が悪い」では話にならない。
現代のレイキ・システムが、根本的な欠陥を持っていることに早く気づかねばならない。

この先、問題のある人もどんどんでてくるでしょう。
この構造は、修羅や畜生界の様式で、あるいは、再輸入レイキ自体、弱肉強食の精神的故郷をもっているのかもしれません。
ニューエイジどころか、暗黒の中世や、産業革命のあたりにあった、人間をモノと見るスタンスです。

ほんとうの精神世界に住む人は、こういったものを超えたところを目指さなければいけないと思います。


244 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 06:47:49 ID:DGxxvVgr
95 :65:04/10/04 07:53:56 ID:ftrl/wm6
>>91
べつにティーチャーさんが意図して、そういうことをしていたわけではないのです。
でもティーチャーさんの中に、あるいは生徒さんの中に、そういう邪霊がはびこる
ような団体に出入りされている場合があって。そういうところから「持ち込まれて」
しまうみたいでした。だから、どんどん供給されてしまう。
それでティーチャーさんに注意したのですが、ぴんと来ないようなのです。
敏感な人だと見てるうちに具合悪くなってきたりするのですが、ティーチャーさんは
そういう方面は敏感ではない人だったわけです。
それでその件について注意してるこちらに、攻撃がさらに来たりしました。

※この65はつまり「52」さん

>>240
の「62」さん、を「52」さんと訂正。

245 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 06:48:42 ID:DGxxvVgr
52さんの師匠、ここであげつらわれている著名なレイキヒーラーについての
リンクは割愛します。

246 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 06:56:45 ID:DGxxvVgr
別のスレで407本人は、52さんの、誘いをやんわり拒絶します。
このとき、この誘いにのったのがFumei氏。
その閉鎖スレで、おぞましいほどの展開があったようです。
個々人を攻撃し、悪魔的な暗示を与えたようです。
52さんは、たくさんのハンドルを持ち、さまざまなところで、それを行いました。
それは、2ちゃんではなく、閉鎖掲示板です。
心がボロボロになった人もいるようでした。
そのあと、Fumeiは、52さんを高く持ち上げたことを糾弾されます。

247 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 07:00:56 ID:DGxxvVgr
ここで問題なのは、レイキの全体像で、52さんのような者が出現したり、異常な
状態が起きるのは「インスタント伝授」を遠因としているように考えられること
です。
一度でも伝授をうけると、その回路がどう、残存するのか、完全にデリート
できるのか、というのが、407本人が、当初投げかけた課題でした。

その懸念は、かなり当たっていたと思います。
一度でもサードクラスの伝授を受け、商売をし、他者にさらなる伝授を繰り返した
者の運命のことです。
これは、悲惨な部分があり、とても書けない類いのものがあります。

248 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 07:09:26 ID:DGxxvVgr
以下、「その本人」=407本人

396 :その本人:04/11/03 08:35:41 ID:PeWSgtzk
r25JceiSさん

了解しますた。

 さて、さて。
 私は、意識的に、「いわゆる」ニューエイジ的カルマ論と、私のカルマ論(というほどでもない、単なる見方か)を対比させているので、
おそらくカルマを認めないはずの?「神との対話」を支持する、あなたには、かなりの違和感を持たれるでしょうね・・・。

 といっても私のカルマ論は、「全く宗教を信じてもいない、例えば科学者の行為(発明、発見)が、人類の因縁というか、カルマの苦しみを解く」
という考え方のものですので、「エネ照射でカルマを解く方が効果がデカい」と考える人達とは、全く別のものでもあるわけですけど
(まぁ、あらゆる行為が含まれますが)。

 カルマは、行為(身口意:しんくい)動作、話すこと、思うこと等々の原因が次の結果を生み出す、という、まぁ、
まっとうな現実論に近いところもある。
 で、この行為が、アラヤ識という、いわば潜在意識にストックされ、種子の形で眠ってる。
 この種子が、外的な縁、例えば人との出会い等で、「発芽」して華を咲かせ、実を結ぶことがある。
 そこに、結果との間にタイムラグが生じることがある。
 このタイムラグは、前世と今生、今生と来世、という隔たりになることもある。
 あるいは、今生で解決することもある。
 ・・・こういう考え方のように理解してます。

 壮大な無限方向のベクトルの束と捉えることができるが、(電磁気などで言えば、磁場みたいな感じ)
いわば縁起の理法とでも言えるもので、
「ひとつの認識の座」ともいえると思うのですが・・・。
 で、この「認識の座」は悟りを得なければ真には得られないらしい。
 つまり、カルマを超えたところへ(釈尊のように)行かないと総合的には分からないと言えるのでしょう。
 我々が言挙げするには、ポーズボタンを押さざるを得ない(この比喩お解りと思います)。ポーズボタンを押した瞬間、
状況は、擬制的に固定されるしかない。


249 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 07:10:10 ID:DGxxvVgr
397 :その本人:04/11/03 08:39:48 ID:PeWSgtzk
 さらに突っ込んで言えば、本来「場」なのだから、「単一なベクトルカルマ」
他と完全に独立して取り出してこれるわけでは、もともとない。
 我々(自己、自我をもつ存在)がそれをやれば、そこに認識するものと、対象
との関わりが生じ、もう位相は、先程のものとは、全く変わって
る訳で、ここにも難しさがある。
 (これは、ムー・スレ2の458にカキコした、オームの法則、回路とパーツの関
係に置換て説明したものに対応します)

 ・・・こういったものであるので、「主体的に、オマエはオマエの人生を隅から
隅まで選んだのだ」という、(連帯)責任逃れを言うヒーラー
の言うことが如何に的外れかと情けなります。
 それは、いわば動物(霊)的カルマ論です。
 パラメータを沢山もった関数になってない。

 まぁ、そういう訳で、俺はそう考えてないぞ、と思うかもしれないけど、多少のご容赦を。
カルマを出して論ずるのと、出さないで論ずるのでも、非難する対象への意見はか
なり類似するでしょう。

 そんなわけで、決して詰問調でやってる、つもりではありませんので(笑)。
 まぁ「人との対話」ですね。
 朝とか、それなりの早さで憑かれたように(笑)、集中的に文章を書いてるので、
多少のブレやズレは、お許しを。




398 :その本人:04/11/03 08:43:06 ID:PeWSgtzk

 ところで、その「神との対話」は、読んでないのに等しいので、あまりあれこれとは言えない。
 実は、あまり肯定的にはなれない(笑)。劇薬。もろ刃の剣。チャネリング。欲望肯定。
 「下手をすればなんとでも取れる」ところもあるようだけど・・。
 でもまぁ、これは天台本覚思想と言うやつもそうらしく、こんなことを言えばきりがない。
 「それもいいんじゃないのォ〜」いうことで手元の烏龍茶を濁します。

 「神との対話」を読んでいて、頭がおかしくなった人が時々でる、本屋があとから追いかけ
て来て別枠の年会費をボッタクられる人が続出した、読んでいるうちに文字が消えてしまい、
他の本屋でもう1冊買ったがこれは落丁だらけだった、不定愁訴になった、買って帰る途中
憑霊された、なぜかイライラして、同じ本を買った人とケンカばかりするようになった、本
を買ったことを批判する奴を見るとカルトの親玉にみえて仕方がない、等々というのなら話は別ですが(笑)。

 今は、少数の「濁せないもの」について、論じてる方が時間的にも有意義だと、(笑)。
 まぁ、そんなとこで。


250 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 07:14:22 ID:DGxxvVgr
420 :その本人:04/11/06 08:09:24 ID:ZfvP8Kdo
>「業(ごう)を積む人間を減らしなさい」と、、これはまた別の神様からのようです。

 これは大変なことでね。
 こういった力は自分にはないように思う。そうありたいが、力がないんではどうし
ようもない。
 チャクラの開発というのをやるといいのかな(笑)

 確かに、シッダ・アーサナをすると、それだけで、体があたたかくなり、呼吸法をやる
と、家の中にいる人(1階と2階に離れていても)が、ホワ〜ンとなり、心地よくなり、
眠ってしまったりすることはある。
 会陰や眉間に意識をもっていくと、腰や背骨が暖かくなり、眉間がムズムズいいだし
たりはする。そこで眉間からの呼吸法をやると、終了後、体力増加、精神爽快。
 また、正心調息法というのをやると、ある程度、願望が動く。実は。

 でも、信仰とは、どこかでバッティングするので、真剣には取り組まないのです。
 これは、人がやっていいことなのか、と。
 つまり基本は、顕教だし、密教系メソッドには距離を置いてる。
 若いころ、リード・ビーターの「チャクラ」に影響されたせいか(非常に戒めがきつい)
自分の人間性が向上するまで、こういったことをやってはいけないのだ、と考えるようになった。

 「真気塾」の「きこうしさん」のサイトを見ると、実はいろんなことが重ねて思われるのです。
 自分のとった選択は、自分にとってこれで良かったと。

 それと、昔、母がオームのアサハラを見て、「あんたが、こうなるんじゃないかと心配だった」
と言ったことがあるんですよ(苦笑)。

 まぁ、それは余談としても。

 自分は身の回りのことで一杯一杯で、現実というのは、なかなか厳しいものだという
のが、常日頃の実感ですね。
 
 それにしても、人は、奇妙なものに界を接して生きている、顕と幽がうつし世、かくり世の
ことば通り、相互に影響を与えあって生きてるのは、まぎれもない「事実」のように思います。

 何を好き好んで、こんな世界に入りたがるのでしょうねえ。オタクの人達は・・。
 


421 :409:04/11/06 08:28:35 ID:4L0TjLgH
>>418
>いわゆる神々というのは、それなりのエゴがあるのか、という感想を実はもってる。
はい。おありです。
>父方母方、双方のものを考えてしまうけど
いままではそうでした。今後はさらに「広く」なります。そういう使命のようなもの
をお持ちなのです。まず手始めに身内から、のようなかんじでした。
>、「そいつはこんな魂胆を持ってるのだから絶対ゆるさん!」というのが
神々のレベルではあるみたいですね。
はい、あります。だめとなると、いくら祈ってもだめみたいです。今現在、知人で
そういうことが起こっているのですが、、しかし深いレベルのことまで聞くと「なる
ほど、これならばたしかに許し難い部分があるなぁ」というのも納得できてきたり
します。
ところで本人さん、ちょっとこうした「とんでもないこと」を話したりしている、ごく
少人数の掲示板があるのですが、、よろしかったらお越しいただけないでしょうか?
もちろんロムだけでも結構ですし、興味に合わないと思われたら、離れてくださって
構いません。ちょっとここにurlは書けないのですが。 

※この421が「52」さんです。誘いをかけてます。


251 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 07:16:09 ID:DGxxvVgr
422 :癒されたい名無しさん :04/11/06 17:29:16 ID:nLY4YGPw
>「真気塾」の「きこうしさん」のサイトを見ると、実はいろんなことが重ねて思われるのです。
> 自分のとった選択は、自分にとってこれで良かったと。

きこうしさんが、お亡くなりに成られたのはご存じですよね。


423 :癒されたい名無しさん :04/11/06 19:27:29 ID:UQHqdvN5
レイキはまってる友だちいるけど・・・ぼったくりにあってることに気付け早く。


424 :癒されたい名無しさん :04/11/06 19:31:43 ID:+2jzunFS
観光地のスナックじゃあるまいし
セミナーって金額決まってんだから
ボッタクリようもないんじゃない?


425 :癒されたい名無しさん :04/11/06 19:32:29 ID:UQHqdvN5
こんな詐欺に金使ってることがぼったくりだよww


426 :425:04/11/06 19:32:59 ID:UQHqdvN5
○ぼったくり被害者
×ぼったくり



427 :その本人:04/11/06 21:20:16 ID:ZfvP8Kdo
>409さん

 そうですねぇ、私は原則は、とりあえず2ちゃんねるです。参加して離れたら
それも失礼ですし、まぁ現状のままで行きたいと思っているのですが・・・。

>>422 はい。

 残念でしたね。これから、というところで・・。


※こうして拒絶。

252 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 07:17:28 ID:DGxxvVgr
407本人は、中野裕道氏の書籍のことを出して、カマをかけていたようです。
この間のスレで。

253 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 07:20:40 ID:DGxxvVgr
こうして、407本人は、内的多層リンクの海の中で、いろんなことを掴んだようです。
癒し堂問題なども、その中のひとつに過ぎなかったのかもしれません。

254 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 07:22:02 ID:DGxxvVgr
一度でも伝授をうけると、その回路がどう、残存するのか、完全にデリート
できるのか、というのが、407本人が、当初投げかけた課題でした。

その懸念は、かなり当たっていたと思います。
一度でもサードクラスの伝授を受け、商売をし、他者にさらなる伝授を繰り返した
者の運命のことです。
これは、悲惨な部分があり、とても書けない類いのものがあります。


255 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 07:28:04 ID:DGxxvVgr
230 :癒されたい名無しさん:2007/10/18(木) 10:41:48 ID:1+iPtiIH
この「警告」は、幽体離脱をやりつけ、それを掲示板に書くことの是非だった
と思います。過去ログにあると思うのですが。それを強烈に戒めた存在があった
というようなことが書かれていたと記憶します。

関心のある方はこの過去ログを探されてはいかがでしょう。
その自動書記タイピングをしたコテハンご本人と407本人は連絡をとり、
その詳細を聞き、驚き、さまざまの「不可解」な行動を取ったと思われます。
その動機は、板破壊や、揶揄ではなかったと思われます。
当初は、マジに心配した、そういう行動であったかもしれません。

256 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 07:42:21 ID:DGxxvVgr
で、多くは予想のとおりとなりました。

257 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 08:03:29 ID:DGxxvVgr
> それと、昔、母がオームのアサハラを見て、「あんたが、こうなるんじゃないかと心配だった」
と言ったことがあるんですよ(苦笑)。

これは、だからこそ、顕教に徹した。当時は密教へは距離を置いた。ましてや
ヱセ金剛乗とやらには近づかなかった。チャクラいじりもしなかった、ということ
でしょう。
やると、たぶん、「動いた」からかもしれません。
407本人は30代初頭に、タントラに目覚めた部分があり、危機感を感じて
それを封印したようです。遠隔治療なども、当時、簡単にできたようです。
レイキが知られるはるか前のようですが。
ここからESPの批判に動き、新来の再輸入レイキの本質と同質と感じたようです。


258 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 08:15:54 ID:sn1FUwQb
>タントラに目覚めた部分があり、危機感を感じてそれを封印したようです。

  封印した「ようです」         



                             -失笑-



259 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 08:26:23 ID:sn1FUwQb
勿論封ずるべきものありましょうな。それをあちこちでやっていたら大問題。
対象となった女性は口を閉ざす。それをいい事に自論を展開されては敵いませぬ故。
封印されたとあらば善し。さもなくば、語るに落ちる。


260 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 10:01:29 ID:5wGNGju9
>>239
>ID:1+iPtiIH←ta

わかっています。
多くの方がわかってるんじゃないでしょうか。


ご当人は認めてもらいたくて必死のようですが、
間違った方向へ、堕落へと歩まれているのを、見ているようです。
多くの言葉よりも、ひとが感動するのは、一片の真心。

それがない人が、どのようなご立派なことを理路整然と語ろうとも、
人の魂を揺さぶることはできません。

261 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 10:30:19 ID:KABpWeNH
>>260
そのような物言いも、もはや不用かと。

262 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 10:37:45 ID:2Lf0Y/Vd
大事なのは>>255のレス。
これに尽きると思います。持論や論ではないと思いますが。
また、「論」を経験を通して体感できない人間には、豚に真珠でしょう。


263 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 10:40:54 ID:2Lf0Y/Vd
>対象となった女性は口を閉ざす。
これは、デマみたいなものでしょうね。そういう人物をリアルに知っていな
ければ、このような書き込みは、書き込んだ人の人間性を裏から証明してしまいます。
想像や、思いつきで書いているのでしょうが、「あいつはたくさんの女と和姦
をしたに違いない」と言ってるのと同類ですよ。


264 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 10:43:29 ID:sn1FUwQb
>>257

>407本人は30代初頭に、タントラに目覚めた部分があり、危機感を感じて
>それを封印したようです。

貴殿が御本人か代理かは知らないが。この言葉通り、30代に封したというならば
それが真実であるか。また以後例外としたものが何件あったかお尋ねになるがよい。

人の思いを質に取り、立場が危うくなると精神世界に話を移行させる。
己が自身も「たぶらかされた」で終わらせるつもりなのか。笑止千万。
これでもまだ分からないなら、言う事は本当に尽きる。

問題は霊的な事柄ではない、「人」としての在り方。ただこれだけ。
右へ左へと人の事を悪く言う人間の論などに誰も耳を貸さない。

265 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 10:49:29 ID:5wGNGju9
レイキはのことは私は知りませんが、真光教という手かざしをして、
除霊か浄霊することが売りの宗教なら、知人がはまっていたのでよく知っています。
同様の印象を受けます。

人間は誰でも手から気は出ます。伝授ってなんなんでしょうね。(^^;
師などいらない。師が必要な時は、必要になる。
それを人間本人が、関知できるかどうかだけだと思います。


なにが危険かどうかは、誰もが自ずと知ってゆくしかない。
そのために、こうした掲示板があるのだと思います。

人間には様々な考え方があります。
考え方のちがいで、争いは絶えないのが世界の現実です。

気にいらないだけで、「あのスレを埋めようよ」と、
自分のいた癒し板のスレッドを潰そうとした人もいるくらいです。
この「まるこ」こと「こまねち」というコテハンの埋めようと考えたスレッドは
●精神世界で癒されるスレ。
●潰そうとしたのは「まるこ」というコテハン。
この「まるこ」(こまねち)はアールグレイなTAOこと407本人の仲間であり、
ともに埋め立て荒らしを行ったボラの仲間でもあります。
水面下(笑)でつながっているのです。


266 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 11:15:55 ID:2Lf0Y/Vd
Fumeiや52問題。これが一種、ひな型のような意味をもっているので、大量のコピペ
は一本の糸でつながっている、何かがあるのを思わされるのだが。

それは、407本人が電離層になぞらえて表現したものの、それであるように
思います。

267 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 11:19:10 ID:2Lf0Y/Vd
結局、407本人のレイキスレの展開は、「アールグレイで甘美な午睡」が、
その実証編のような形になってしまったように見えます。
裏胡蝶の繰り返し、繰り返し。しかし、変わっていないものがある。

その電離層は、夜になると電波を地上にむけて反射する。
スポラディックE層ではなく、短波を反射する層。
私にはそれが良く分かりますが・・・・。


268 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 11:19:48 ID:2Lf0Y/Vd
はっきりと浮かびあがってますが・・・。

269 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 11:21:30 ID:2Lf0Y/Vd
見えるひとには、ね。「論」だけでは分かりません。

270 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 11:28:42 ID:5wGNGju9
レイキのインスタント伝授がよくないと言いながら、
自分の気にいらない人間や、考え方には、背後に「悪霊霊団」または
「包囲網」があるのだという言い方をして、排除を行います。

407本人は、毛嫌いする存在に、反面、おためごかしの説得を行います。
どこから見ても、普通に考えればおかしいのですが、
この人の癖は治らないのです。
思い込みを本当のことのように、自分のスレ住人やメール仲間に触れ回り、
頭から嘘の噂を信じた人々とかわした内容を、
「おまえはこんなに悪く思われているぞ」と水面下を出してきます。(苦笑)

それが手口です。
自分が理解者を得たところで、その信頼を利用し、
嘘の噂を振りまき、信じこませ、敵対する者と交流をさせなくするのです。
非常に排他的でした。
407本人は、月子のことを「悪霊憑き子」であり、目も合わせるなと言っていたようです。(苦笑)


271 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 11:41:47 ID:5wGNGju9
407本人は、自分に向けられた信頼をいいことに、
ありもしなかったことをさもあったかのように、メール等を使用して吹聴するのです。
仲間を、自分の気にいらない相手と関わらせないようにするためです。

何も事実を知らぬ人々は、彼からの噂を信じてしまう人もいるでしょう。

自分の都合よく、すべてを書き変えたあと、「背後の霊団」や407本人にのみ判断・分析できるらしいwところの、
気にいらない相手の「潜在意識」が悪さをさせているのだ、とまとめるのですね。
恐ろしくワンパターンです。
そして、非常に巧妙です。

272 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 11:48:23 ID:5wGNGju9
月子は、は407本人に、「霊憑き子」と罵られ、精神病扱いされ、さんざん侮辱をうけ、責め立てられました。
スレッドは6つ埋め立て潰しされ、
しつこくストーキングされ、見張られ、嫌がらせされました。


273 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 11:54:09 ID:WA8apKJk
ID:1+iPtiIH
||
ID:2Lf0Y/Vd


   というこった。なw

274 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 12:00:17 ID:WA8apKJk
さてと観察しようか

275 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 12:10:51 ID:5wGNGju9
リノ氏と月子はリアルで会いましたが、

407本人(アールグレイなTAO)から、

「悪霊憑き子」とは目も合わせるな。とりこまれるぞ」

と吹き込まれてたようです。
これはゼロスレにいた人はほとんど、吹き込まれているようです。
リノ氏からは、
「電話では信じられないから、実際会って、この目で見ないと信じられない」
こうう言われました。
なぜわざわざ、悪いことなど何もしていないのに、会う必要があるのでしょうね。(苦笑)

407本人は、メアドさえ知らなかったリノ氏と月子(弥生)とを指差して、

「リ ノ と 弥 生 は 人 は 肉 体 関 係 が あ る 」

という決め付けを、
仲間に触れ回っていました。

アールグレイなTAO=407本人の霊能力の程度が知れようというものです。w

この人物にとって、水面下とは、虚偽と妄想の無限ループをこねくりまわす場でしかないのでしょう。



276 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 12:13:27 ID:2Lf0Y/Vd
407本人には霊能はないでしょう。

277 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 12:18:51 ID:5wGNGju9
407本人は、現在では、みじめな自己をさらしているわけですが。

さてさて、同様の苦しみ、理不尽な思いを味わった人々に、
泣き寝入りなさらぬよう。

407本人にされた出来事を、書き込んでいただきたい。
コピペはおなかいっぱいだけど。

できれば、レス番とスレタイとリンクをはってください。
それでは。

278 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 12:37:34 ID:WA8apKJk
407本人には霊能はなくても
霊脳になっているという
ことは観て取れる。
脳が
かぶれを
おこしているんだ。


オカルト雑誌がすきな
孤独な少年時代を過ごしたのだろうか。


みんな相手にしてやってくれ、
遊んでほしいのだろう
淋しいのだろう。


279 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 13:37:14 ID:WA8apKJk
              ID:DGxxvVgr

これは、だからこそ、顕教に徹した。当時は密教へは距離を置いた。ましてや
ヱセ金剛乗とやらには近づかなかった。チャクラいじりもしなかった、ということ
(でしょう。)
やると、 (たぶん、) 「動いた」から  ”かも”(しれません。)
407本人は30代初頭に、タントラに目覚めた部分があり、危機感を感じて
それを封印したようです。遠隔治療なども、当時、簡単にできた (ようです。)
レイキが知られるはるか前の (ようです)が。
ここからESPの批判に動き、新来の再輸入レイキの本質と同質と感じた (ようです。)


ようですようですようですようですようです       失笑

280 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 14:32:23 ID:5wGNGju9
>>274
>さてと観察しようか
私もそうしよう。
移動中に書いてたんで。(^^)


281 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 14:46:08 ID:F2vDpps8


687 名前:月子 投稿日:2006/11/02(木) 03:12:12 ID:UqRhoJJU

> タオさんはいくつか失敗があったよ。

> 9章に顔出さなきゃよかったとか、つまり8章で終わっていればとか。

> でも、そのあとも、常識的にみて失敗してるんだ。
> ズバリスレに、さかなさんがタオさんに、メールで相談し、
> それに乗らなければよかったのだ。

> 踊らされたのは、彼。
> ボランジャーもあのスレを作らなきゃ、青虫スレはできなかっただろう。
> やはり踊らされたのは彼。

               http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1159230756/
               [【みんなで】パラダイス・フィッシュ【泳ごう】]


898 名前:癒されたい名無しさん 投稿日:2006/09/02(土) 09:48:57 ID:dQD3HMcA

> 無断で立てさせていただきました。
>>3以降はTAOさんにお任せします。

>  アールグレイで甘美な午睡 9

               http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1154921045/
               [アールグレイで甘美な午睡 8]


660 名前:今昔 投稿日:2006/09/26(火) 15:08:21 ID:2COnpRxx

> >タオさん

> 9章は私が立てたんだよ。


               http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155869864/
               [GLA談話室@ どうしましょメンバーズ]

282 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 14:47:34 ID:F2vDpps8


898 名前:癒されたい名無しさん 投稿日:2006/09/02(土) 09:48:57 ID:dQD3HMcA
> 無断で立てさせていただきました。
>>3以降はTAOさんにお任せします。
>  アールグレイで甘美な午睡 9

               http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1154921045/
               [アールグレイで甘美な午睡 8]


113 名前:弥生 投稿日:2006/09/12(火) 15:54:55 ID:dKOznL/U
> ここをつぶすの手伝うわ☆


193 名前:ボランティア 投稿日:2006/09/12(火) 18:51:38 ID:yRM2l8sB
> レイキスレよりお邪魔しますた。
> 埋めるなら協力します。


242 名前:おるすばん 投稿日:2006/09/12(火) 19:12:03 ID:KZ1kn/QF
> ボランティアが足りないなあ(ぼそ)


246 名前:おるすばん 投稿日:2006/09/12(火) 19:13:30 ID:KZ1kn/QF
> どうしましょメンバーズから、つれておいでよー>弥生ちゃん


251 名前:弥生 投稿日:2006/09/12(火) 19:15:26 ID:7lh9XOHo
>>246
> よし!
               http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1157157577/
               [アールグレイで甘美な午睡 9]


> 427 名前:弥生 投稿日:2006/09/12(火) 19:16:20 ID:NnLZf0bG
> アールグレイすれ、埋めたて手伝って。


429 名前:Used Image ◆zpe.19X8.. 投稿日:2006/09/12(火) 20:38:53 ID:X0FHdf+d
>>427
> このスレの、どこにそんなバカがいる

               http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155869864/
               [GLA談話室@ どうしましょメンバーズ]



569 名前:月子 投稿日:2006/10/27(金) 07:32:11 ID:Mnk851ax
> このスレいらないんでしょ。
> 埋め立ててあげるから、書かないで。
> 私やGスレの住人を誹謗しまくった汚らわしいスレッドなど、絶対
> ゆるさないからね。

> あんたが一番穢れてるよ。タオさん。

               http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155869864/
               [青虫たちの甘美な密議]

283 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 14:54:15 ID:F2vDpps8
>>281
> 687 名前:月子

> 660 名前:今昔

284 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 16:04:53 ID:F2vDpps8
>>277
> 泣き寝入りなさらぬよう。

泣き寝入りは彼のほうらしい
気の毒に、踊らされたとある

285 :maki:2007/10/19(金) 17:24:49 ID:q/R0SGSH

月子さん
「アールグレイで甘美な午睡 9」 を立てなきゃよかったのにね。


286 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 17:48:56 ID:F2vDpps8



>>272 名前:癒されたい名無しさん 投稿日:2007/10/19(金) 11:48:23 ID:5wGNGju9
月子は、は407本人に、「霊憑き子」と罵られ、精神病扱いされ、さんざん侮辱をうけ、責め立てられました。


280 名前:月子 投稿日:2006/10/21(土) 11:37:06 ID:kKPtEEfe
> >タオさん
> 私より、あんたが病院へ行ったほうがいい。


526 名前:月子 投稿日:2006/10/26(木) 10:39:08 ID:5gG+hsd4
> タオさん、まじで病院行ってきたらどうですか?
> このままだと本当にヤバイよ。
> 薬もらってきなよ。安定剤かなにか。


596 名前:月子 投稿日:2006/10/27(金) 10:12:02 ID:QxhOdmEb
> 311 :ボラボラ :2006/10/02(月) 10:15:14 ID:tJq02mmy
> >ずっと都合のいい女性、おすずしてなさい。(笑)
> お前みたいなバカは、ネットから消えろ!!
> 早く病院池。くされ女!!


               http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1160868403/
               [青虫たちの甘美な密議]

287 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 17:49:33 ID:F2vDpps8


37 名前:今昔 投稿日:2006/11/29(水) 15:30:28 ID:e9pYhGsF
> リーノさんだけは、見れていないだろうな。重病だな。
> (病院池)


43 名前:今昔 投稿日:2006/11/29(水) 16:02:40 ID:e9pYhGsF
> リーノさんには本当に病院言って欲しい。
> 自分追い詰めて、不安定なんだもの。
> タオさんの影響受けて、振り回されて精神がおかしくなったんだろうな。
> 末期的。お粗末。ほんとうにお粗末なやつら。ww

               http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1164677853/
               [GLA談話室8@★祝★3周年メンバーズ]

288 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 17:50:14 ID:F2vDpps8


>>272 名前:癒されたい名無しさん 投稿日:2007/10/19(金) 11:48:23 ID:5wGNGju9
月子は、は407本人に、「霊憑き子」と罵られ、精神病扱いされ、さんざん侮辱をうけ、責め立てられました。


496 名前:月子 投稿日:2007/02/26(月) 19:17:11 ID:zOYuIeuF
> 皆さん、↓この内容を信じてるわけですlか?
> これを信じてる住人がいたら、病院いけと言うでしょうね。
> ほとんど基地外のたわごとに過ぎません。
> さかなさんやボラさんは信じてるようだが。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1172335287/29-31
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1172335287/65-78


               http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1172335287/
               [精神世界で癒される 第25章]

289 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 17:50:45 ID:F2vDpps8


90 名前:月子 投稿日:2007/02/15(木) 05:27:37 ID:YtCtJPCw
> ボランジャーさん、おはようございます。

> 一応、そちらがわの言い分に譲歩してレスしていますが、事実だけみた場合は、
> 一人の頭のおかしい女性が、住人のこれもちょっとテンぱってる女性に(笑)
> 「彼女は呪詛でアルスレをバラバラにしたのだ」「この女の呪詛でやられた人間の中には、
> 救急車で運ばれた人もいる」と町中で一人、叫んでいるようなものです。
> これがリアルなら、警察か精神病院に連れてゆくべき状態かも。

               http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1164563950/
               [【みんなで】パラダイス・フィッシュ3【泳ごう】]

290 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 18:01:24 ID:F2vDpps8


280 名前:月子 投稿日:2006/10/21(土) 11:37:06 ID:kKPtEEfe
> >タオさん

> 私より、あんたが病院へ行ったほうがいい。



282 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/10/21(土) 11:46:55 ID:1KZR8HUm
> >私より、あんたが病院へ行ったほうがいい。

> いや、俺はMRIまで、そんな余計なこと必要ない、神経質な人だな、という
> のを押し切って、受診したことはあるぞ(笑)。そーいうのはことごとくパスした。


               http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1160868403/
               [青虫たちの甘美な密議]


















285 名前:シコオ ◆yPJlKmeyCM 投稿日:2006/10/21(土) 12:04:09 ID:zoHBKZhw
> お互い病院池

291 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 18:51:22 ID:5wGNGju9
>>285
>月子さん
>「アールグレイで甘美な午睡 9」 を立てなきゃよかったのにね。

ん?
1ですが。(苦笑)
すみません。抽象的な意見、個人的語りかけはできるだけ別の場所でお願いします
(マッタリスレなど)
>>1を見てね。


客観的にわかりやすい投稿をお願い。
(なぜそう思うかを書くとわかりやすい)



292 :あらためまして1です:2007/10/19(金) 18:57:35 ID:5wGNGju9
今週から忙しくなり、時間が限られています。
きちんと答えられないことや、見れぬこともありますが、
大善さん、首を長くしてお待ちしておりますので、よろしくお願いします。
(_ _)peko

293 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 19:02:19 ID:DGxxvVgr
14 名前:52 :05/01/19 08:51:33 ID:2BVQaKgq0
すぐに行われる。準備せよ。

・・と来ました。霊的で根元的な変化?すぐ、というのは、21日?書くようにと
言われましたので、書いておきます。


15 名前:293 :05/01/19 08:57:08 ID:J1vnRU3N0
>14
それはこのスレに来てる人たち皆へのメッセージですか?
それとも一部の方たちへですか?


16 名前:本当にあった怖い名無し :05/01/19 09:06:46 ID:man3S8bS0
応援age


17 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 09:08:21 ID:2BVQaKgq0
鈴が鳴る。

・・と来ました。浄めの鈴の音が鳴り響く。ここに。いまリアルタイムで。


18 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 09:09:01 ID:2BVQaKgq0
>>15
解釈はお任せします。


19 名前:本当にあった怖い名無し :05/01/19 09:12:13 ID:man3S8bS0
>>18 52様
現行スレで52踏む人と間違わないように
別のコテハン付けたらいかがでしょう?


20 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 10:14:57 ID:2BVQaKgq0
>>19さん
いちおうトリップ付けましたので、それで判別お願いします。



21 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 10:17:02 ID:2BVQaKgq0
「お願い」と「祈り」を混同してはいけない。
あくまでも祈りが基本。



22 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 10:28:06 ID:2BVQaKgq0
そのための努力を惜しんではならない。
グッズも良いのだが、目的に沿うように努力しなければならない。
そうやってあなたがたは進化していく。



23 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 10:29:36 ID:2BVQaKgq0
燦々と降る光。



294 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 19:03:59 ID:DGxxvVgr
24 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 10:48:38 ID:2BVQaKgq0
完全を目指すことはない。
完全な人生などあり得ない。



25 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 10:50:04 ID:2BVQaKgq0
飛ぶ鳥を落とす勢い。


26 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 10:51:22 ID:2BVQaKgq0
すでに決着がついた。

29 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 11:26:08 ID:2BVQaKgq0
>>27さん
スルーしてはいけないと言われましたw。
夢には意味があります。感じておられるとおりです。これ以上はデンパはいっちゃう
んで止めておきます(笑)。
神社はですね、出雲大社、熱田神宮。仏閣は東寺です。


30 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 11:34:28 ID:2BVQaKgq0
>>28
切りました。
後者のほうのスタッフさんは親切なかただと思ってますが(^^;)。
あちらのhpの掲示板に以前書き込みしてます。グッズ使った感想とか。HNはここに
は書きませんけど。
>例えるなら街灯に群がる虫みないなもんか^^;
そのとおりです。


36 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 13:38:02 ID:2BVQaKgq0
こそげる。

・・と来ました。汚れをこそげる。霊的な汚れをこそげる。霊的な汚れをこそげるエネ
ルギーが、このスレに入りました。


37 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 13:39:41 ID:2BVQaKgq0
>>34
>なんだか、羽が生えた真っ黒なものが飛んでくるイメージが。

そうです。そういうものが飛んできています。


38 名前:52 ◆F5gBi9LdTY :05/01/19 13:57:06 ID:2BVQaKgq0
断りもなく
真似をするのは止めなさい。
真似しようとしても
できるものではない。
神の守護なしに
このレベルのことを
してはいけない。



295 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 19:04:23 ID:giSlJKrr
>>291
>>285のレスは、「少しでも関わりのあった人」による
現時点での独り言的な感想としてみれば
非常に具体的で、わかりやすいものだと思います。

296 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 19:05:02 ID:DGxxvVgr
41 名前:非点不明@ ◆nswvqFUMEI :05/01/19 14:41:33 ID:??? BE:19686645-
前スレで、こんなことを書きました。
>能力を得るのは、辛いですよ。
>変な霊を見るから・・ということではなく、「知りたくなかった真実」 に次々と直面するからです。
> 真実は真実として純粋に存在します。 人間の都合に合わせて存在してる訳ではないので・・・。

じゃあ、「知りたくない真実」 とは何だろうか?
私は遠い中学時代から、「真実が知りたい。悟りを啓きたい」 と思っていました。
瞑想や悟りの本を読むと、宇宙と一体化する・・と書かれていました。
でも私は、実に甘く考えていた。

真実には内的真実と外的真実があります。光と愛だけではないのです。
自分の嘘・ 誤魔化し・ 言い訳・ 前世から現世に至るまでの悪業。ドロドロした感情(未解決の感情・・・即ち復讐心・ 恐怖心・ 憎しみ・ 悲しみ・ 渇愛・ 罪悪感など)も、真実の中に入ります。
でも殆どの人は、その認識を拒否する。決して気付かない。
たとえ気付いても、決して認めない。受け入れない。
あるいは過剰に反省し、自分を責め、心を傷つけてしまう。

真実の認識を拒否するブロック反応のエネルギーは、物凄く強いものがあります。私だって何度も拒否してきました。
「拒否している」 という事実さえ気付かない。
故にエネルギー的な援助も重要になります。出来れば、良き師匠との出会いも大切ですね。
もちろん依存心の問題はありますが・・・。



42 名前:非点不明@ ◆nswvqFUMEI :05/01/19 14:44:35 ID:??? BE:24608055-
>続き
私が前スレで、ある人の問題点を指摘したところ、やはりああいう事態になってしまった。
また先ほど 「霊感が欲しいのですが」スレッドで、某コテハンと議論しましたが、ここでも似たような反応が返ってきた。
残念ながら、これが人間の現実。
プライドを守るためなら、曲解も悪態もやり放題。
私だって感情的な人間だから、支配欲のエネルギーが出る時がある。
確かに粘着と言われても仕方ないねw

師匠は言った。
「釈迦もキリストも傷付いた。人々が嘘吐きだから」
「人を見る力も必要だ。聞く耳を持たない者は放置しなさい」
その通りだなと、つくづく思いました。
まして私は、釈迦やキリストとは全く比較にならない未熟者ですよw
他のヒーリングスレで、「私はこの世界でプロになる根性はない」 と書いたが、やはり事実だと思ったね。
自分の真実一つとっても苦労するのに、他人の気付きを誘発する仕事なんか出来ない・・と。
せいぜいネット越しで、無料のアドバイスをする程度。

真実一つとっても、未だに受け入れるのに苦労します。激しく抵抗します。
つまり私も同じです。
私も嘘吐きなのです。
真実を拒否する我々が、「真実を知りたい。悟りを啓きたい」 などと思っても、全く夢物語なわけです。
イメージ先行の思考であり、本気で求めていない。


297 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 19:07:32 ID:4+vc8DRJ
>>285
It's a taboo subject.

298 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 19:49:21 ID:q+atszc6
創価がからむと糞だな

299 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 21:37:05 ID:DGxxvVgr
Fumeiの、この2面性。似たものを感じます。心のエネルギーパターンの展開。
ある種の状況にあるとこうなると思われます。

300 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 21:38:53 ID:DGxxvVgr
だからこそ52に、簡単に引っ掛かったように見えます。
類型のひながたを、情動のパターンでとらえていくと、興味深い事実が分かるでしょう。

301 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 21:41:21 ID:DGxxvVgr
52問題を、ある角度から解いていくと、その似姿の展開に気づきます。

302 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 21:43:23 ID:DGxxvVgr
それは、ネットに展開する、魔的状況の展開パターンであり、そこに出てくる
人間類型です。

303 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 21:46:06 ID:DGxxvVgr
52は、壷、閉鎖スレッドの中で、人を次々とさばきます。
そして、お告げがあった、お前は、神から見放された、という意味のことを述べ
その相手が苦悩する姿を見て快味を覚えます。
これを、次から次へと繰り返していったのです。


304 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 21:48:55 ID:DGxxvVgr
この意味で、52は、Fumeiより遥かにうわてでした。
「何も求めていない」からです。
そうなると、悪い意味で「強い」


305 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 21:56:07 ID:4+vc8DRJ

>>303
>人を次々とさばきます。


どこにも、似たような性向の持ち主はいるということか。


人を犬呼ばわりする2人の投稿者:

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1190819380/1647
1647 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/17(水) 01:46:51

>>1643
>  神によって選ばれなかった人々、よそ者に対しては人間以下の扱いが行なわれた。





347 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/11/11(土) 22:18:28 ID:l2h9edMx

> >無宗だ

> 色が見えないという犬に、人間の言葉が分からない犬に
> 信号の色を、どう教えればいいのだ。

> 首根っこをつかまえて、ひっぱって来るしかないだろうが。
> それがいやだといって噛み付く犬は、轢かれて終わりなのさ。




642 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/10/07(土) 08:30:07 ID:3ixnQ0vu
> 無宗だ ◆4eP.G3wMrs

> 弥生に飴と鞭と色気で飼い慣らされた番犬

> 鎖に繋がれた番犬

> 独立しては動けない番犬

> 定期に餌を与えられていれば安全な飼い犬なので、放置推奨

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

306 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:06:30 ID:4+vc8DRJ

>>302
> それは、ネットに展開する、魔的状況の展開パターンであり、そこに出てくる
> 人間類型です。


そうだな。


http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1171528962/531

531 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2007/03/06(火) 13:27:54 ID:5tsXwCvi
> これだけは、レスしときましょうか。

> >タオさんは、彼女に酷いことした自覚はないの?

> 大事な人たちを守るため、あえて、分かりながら、時期限定で「酷いこと」を
> しました。
> 大事な人を守るため、の「悪」事ですね。

307 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:08:18 ID:4+vc8DRJ

>>301
> 52問題を、ある角度から解いていくと、その似姿の展開に気づきます。

そうか。



  

308 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:12:57 ID:DGxxvVgr
63 :元97 :04/08/04 20:49 ID:h1RE04Q6
大昔、ES〇の新聞の出初めの頃、「石〇開祖」を空海になぞらえて「空海のような活躍」
と持ち上げていたのを思い出します。

ところが弘法大師空海はワンタッチではなかった。
一夜にして力が降ってきたのではなかった。

弘法大師は、18歳で大学を飛び出し、厳しい修行を山野で行っていたはずです。
その後、30歳ぐらいで唐へ行き、外国人なのに、弟子で唯一、師匠の恵果から、全ての法を伝授された。
修法を通して、宇宙の理と通じ、一体となり、国や人を救うことがワンタッチでいいはずがない。

日蓮聖人も、数々の不思議に遭遇し、また祈祷で(対立者ともいえる地頭の)病気さえ治癒させた。
日蓮聖人の遺文の中には、身延入山当時の「けかちすべし」(飢え死にするだろう)との文言があります。
綿入れを贈られ、子供のように喜ぶ礼状の文面もあります。
それほど窮していたのでしょう。
開目抄には、どうして天は自分にこんな苦難を与えるのか、加護がないのかと疑問を記しています。
しかし、その彼も、歴史上ただ一人佐渡流刑から帰還してます
(もう一人の例外世阿弥は帰還後に死亡)。物凄い精神力と加護があったのだと思います。

ちなみに、この種の(ES〇のような)エネルギーに魅了される人は、伝統的な宗教の能力者の
パワーが(といっても限られた人々)、ワンタッチものとは、比較にならないほど、強く清い
場合がある、ということを全く体験したことがないのだと思います。

商業グッズのパワーは、その種のホンモノと比べるとおもちゃです。昼行灯みたいなもの。
幣束や、お札からは、かなりのパワーが出ているものがあります。
一瞬にして場を浄化させてしまうものがあります。鮮烈というか。
怖いくらい威厳に満ちています。
本当に有害な何物かを、埒外へ追い出してしまいます。
それは、それは、物凄いですよ。パワーの強さはともかく、きれいさは、人がからむ脂ぎった
パワーとは次元を異にします。

64 :元97 :04/08/04 20:54 ID:h1RE04Q6
でもこれは、決して商業的な市場には流れませんし、力ある人により「人を見て」個別に作成されるものです。
頒布もしてくれません。売ってくれません。師匠から分けてもらうような感じです。
縁のない人には、生涯縁がないかもしれません(きつい言い方ですみませんが)。
伝授だ、グッズだとやってる方面の人は、知らぬうちに門前払いされます。

弘法大師と日蓮聖人は対立する考えの持ち主ではありますが、おもちゃグッズとは比較にならぬほど
その淵源が深く厳しい。この身、このままでぶつかっていく世界でしょうから。

もちろん、今ある、既成宗教や新興宗教が直ちにそうだというのではありません。
これは残念なことですが。随分堕落しているお坊さんもいることでしょう。

おそらく、古代の、生きるか死ぬか、そういう厳しい時代に、行われた修法、作成された当時の
グッズ(つまりお札、幣束、曼陀羅、玉串等)は驚ろくべき救済力があったことと想像します。
ワンタッチなんていったら、神仏からぶっとばされるようなものです。
なおかつ、誰でももらえるようなものでもなかったでしょう。「人を見て」与えらえたはずです。
しかるべきアフターケアもついていたはず。
受ける側も、相応の「生き方」を要求されたと思います。

少し、スレの本題から離れたことを書いてしまいましたが、パワーを人に与え、それでお金を
得ている、ということは、一般の商品とは、責任の在り方が全く違うように思えます。
文字通り、命懸けで取り扱うべきでしょう。


309 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:17:01 ID:DGxxvVgr
:元97 :04/08/06 07:33 ID:7Weq2DK0
パワーの中に含まれている性質を分析できる人がいれば面白いのですが。

本当に人助けをするのなら、その人の境遇、心に応じて働いてもいいかもしれませんね。
シールを買うのがやっとという人でも、全てのグッズをそろえた人以上の成果があっても
よいはず。
結局、寄進の多い人に神様の御利益がいく、といってる宗教に似てるとも思います。
一種の宗教として始めた方が、これほど人を迷わせなかったかもしれません。

私は、当初ピラミッドパワーのようなものを定着させることに成功した、画期的な商品か
と思ってました。
ところが、「先生お願いします」といいだすようになりました。
そこで身を引きました。だからかなり前のことです。

方法論やテクニックではなく、他力依存型に少しずつ変貌していったのです。
現状では、「結果の出ている」組織、エネルギーだと思っています。
黎明期のような、ある種ピュア?なものは望めないでしょう。

おそらく、創始者は、こういった気やエネルギーのこと、霊的なことについて
あまり分からなかったように思います。
とにかくヤレばいい、と楽観的だったのでしょう。
そういう意味では、過失があるかもしれませんね。もろ刃の剣だし。

あるいは、もともとこうなる性質をエネルギーじたいが持ってたのかもしれません。
内部改革が起こる前に、切り捨てが行われるのがこの種のものです。
「信じられないなら使わなくても良い」というのは、それなりに整合性があります。

これで、希望がかなうひともマレにはいるだろうし、希望を打ち砕くことも気が引ける。

でも、本来の人の在り方というのは、別にあると私は思いました。
指導員を気の毒だなぁ、と思ったこともあります。
こういったものは、ひとを迷わせますね。深刻なものをもっています。


77 :元97 :04/08/06 18:49 ID:7Weq2DK0
ちょいと、合間にカキコしましょう。

>どうしてそう言い出したのでしょうね。

これは、たぶん、そうした方が、祈念を集中させやすかったのだと思います。
当初、意図的に個人崇拝に導こうとしたとは、必ずしも言い切れないと考えます。
実際のところは分かりませんが・・・。

私自身、多少デムパな体質があって、霊能者やお社、祭壇といった「象徴」を
イメージすると、その種の気をかなり引っ張り込むところがありました。
この種の共鳴の仕組みたいなものを、昔かなり体験しました。

そこから類推して、「先生お願いします」とやったほうが、願望がかないやすいとい
う人達がいたのかもしれません。
石〇氏をイメージすることにより、パワーを引き、周囲の気を変えることができる
人もいたと思います。
ですから、必ずしも荒唐無稽ではないと思います。

ただ、これは反射的効果として、個人崇拝となり、深層意識に定着するので、困るこ
とがあるのです。

いいかえれば、近隣のどこかの国のように、御真影を掲げて、崇拝すると、ある種の
集合意識として、距離や空間を超えて、気の結合体のようなものが、できあがるのか
もしれません。ユングなんかが言ってるように。


310 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:19:36 ID:DGxxvVgr
78 :元97 :04/08/06 18:50 ID:7Weq2DK0
これは、善し悪しで一刀両断に出来る問題でもなく、結構評価の難しい点です。
ES〇のメカニズムは、ヒトが本来持ち合わせて心のメカニズムと合致している
ように思います。それがいいようにも、悪いようにも動く。

以上のことは、祈祷型の宗教でも体験したメカニズムです。
いわゆる霊媒体質の方は、同意していただけるかもしれません。

私の場合は、エネルギーの全体主義より、個人主義をとりますが。

呼び方を宗教とするか、エネルギー伝授とするか、様々ですが、根底にあるココロの
メカニズムは同様のものだと思います。
ただ、巨額のお布施とか、経典への従順とか、布教活動ノルマがないだけいいとは思
いますが。

難しいのは、これが絶対良くて、こっちは絶対ダメという具合には行かないことです。
宗教でも、何でも。そこには、そこ、新たな迷いが始まったりします。

キレイな整合性のあるものは、なかなかないかもしれません。
これが生きて行くということなのかな、と多少の諦念はあります。

122 :元97 :04/09/15 17:50:35 ID:4VqRyL8d
霊を祓う、というのは、対象をグッズ等の「波長」に変えてしまう、ということでもある。
この辺りは、難しい部分がある。同化される感じで。
結局、一種の宗教のお札、お守りのグッズと同じ。
原理は、なにも目新しいものじゃない。
α波とは、直接関係ない。

例えば、成田山のお札、あれで私の父は事故から無傷で救われたけど、真っ二つに割れてた。
お坊さんからタダでもらったもの。買っても500円程度だろう。
従来の伝統的な宗教のものでも、物凄いものがあるよ。
その人の心や信仰に応じて。
信仰といっても、新興宗教のようなものじゃなく、あっさりしたかんじのね。
あっさりと人知れず、奇跡が起こって、それをあまり大騒ぎしないだけでね。

いろいろ、あるってこと。
本物は、「パワー感」も、ほとんどなくて、神社ような清々しさがあるもんだよ。
人間性に置き換えてみると分かる。


123 :元97 :04/09/15 17:53:23 ID:4VqRyL8d
注:成田山のお札じゃなくて、「お守り」でした。失礼。
成田山新勝寺のホームページにでてくるやつ。


311 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:20:50 ID:DGxxvVgr
127 :本当にあった怖い名無し :04/09/15 23:12:58 ID:ftzJlwPF
元97さん!

120です!お返事ありがとうございます!
もうちょっとお尋ねしてもよいですか?

「何かに」「ある世界」とは具体的になんでしょうか?
あと上にもありましたが宇宙きつねの話はほんとうなんでしょうか?

天地自然のエネルギーって神社にお参りするのはどうですか?
近くの神社は緑が綺麗で図書館もあり、可愛いネコちゃんもいてとても
気持ちがよく最近お気に入りの場所なんです!

あとお家の仏壇にお祈り、お参りするのはどうでしょう?

なんにしてもあんまり一生懸命念じない方がいいかなって思ってます!


128 :元97 :04/09/15 23:35:50 ID:4VqRyL8d
>>120さん

宇宙キツネは、ぅ〜む、どうかなぁ(爆)
まぁ、そうだったとしても、そうだよ、とは言えないけどね(笑)。

それは、ともかくとして、あなたが、人を助けようとしたら、グッズにこんな
値段つけるかい?

それと、いつも、グッズがないと不安な人間を作らないだろう?
で、或る程度使ったら、そこから、例えば、補助車や浮輪を外して、「さぁ、
ここから一人でお行き!」って、背中を押すだろう?強くなる方法を教えてね。

で、そうしない「存在」ってなんだろう?

つまりは、そのような「そうしない存在」だ(苦笑)ということ。
こんな人間いたらどう思う?
・・・あとは、ご自分でお考えを。



129 :元97 :04/09/15 23:37:16 ID:4VqRyL8d
奇麗で気持ちのよい神社はいいよね。
これは、ケースバイケースで、ヤバいところもあるかもしれないが・・。
自分で判断かな。
ヌルヌル・ドロドロ感はだめ。スカッとした感じならいいんじゃないかな。
一生懸命念じないほうがいい、これは正解だね。
指導者つきで真剣に行をやる場合は、別だろうけど。
気のよい場所では、小動物が楽しそうにくつろいでるよ。小鳥も来たりする。

仏壇へのお祈りは、あっさりとやるのがいいんじゃないかな。
先祖供養はだいじだけど、やり方次第では、微妙な部分もあるかもな〜。

まぁ、いずれにせよ、気持ちが暗くなったり、小さなマイナスが頻発したらやめる。
神社も、来るなって言われてるような感じがあったときは、行かない。

そんな感じでいいんじゃないかな(笑)
柔らかい、サラリ、ふんわりした感じが、意外に霊的に高いんだよね。

ムズカシイ感覚をヤメテ本来の自分になってカキコしますた(笑)。


312 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:23:47 ID:DGxxvVgr
130 :元97 :04/09/15 23:48:00 ID:4VqRyL8d
>「何かに」「ある世界」とは具体的になんでしょうか?

この世には、(あの世にも?)いろんな神々や霊的存在がいる「かもしれない」ということ。
あるいは、神々や霊的存在と人間が思ってしまう何者か、としか言えないね。
人間のアタマでは、思い描けないけど、あるかもしれないような何か、だね。
固定的にとらえるとマズい。

こういうときは、触らぬ神にたたりなし。言い諺だ。

人を「ひもつき」にするのは、ホントの神様じゃないよ。


313 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:24:20 ID:DGxxvVgr
141 :元97 :04/09/18 00:25:55 ID:+VHFPOFl
>120さん
 まぁ、宇宙キツネは、ホントかどうか、分かりませんね(笑)。
 これは、あまり真に受けないでね。あくまでも冗談。
 でも、たとえとしては、的を得ているんですよ。

 それは、ともかくとして、最初は、「なんらかの意思」をもったものが、このエネルギーを
送り込んだのではないかとも、思いますね。
 それも昔の話で、今は勢いだけが残ってるのかもしれない。

 あるいは、創始者が、誰からか、中国の道教のなんからの術を変形させ普及させる方法を
聞いて商売に活用したのかもしれない。邪道ね。このテのものは、素質があれば割と簡単ですし。

 それと、このテープを聞いたから病気になった、ということは、考えにくいと思います。
 断定はできないけど。
 病気が良くなることはあるでしょうね。まれには。

 でも、何らかの「考える力のあるパワー」が、困っている人の心を見抜いて、順序だてて
助けてくれる、という感じではなかったです。思考力ゼロに近い。

 悪いことが起こるテープ、というものじゃなくて、何にどう効くのか、さっぱりつかみ所が
ない、という、そんなパワーであることが、そもそもの問題点でしょうね。

 期待を裏切ったり、ますます悩ませたりね。一見パワーはあるんだけど。
 ほんと、悩みの元。指導員は、ヤレの一点張りで、これも思考力なし。
 東洋医学とか、密教とかも分からない奴ばかり。当時ね。話しにならない。
 それで、人の気の身体に手をかけるんだからね。
 まぁ、今は違うでしょうけど。


142 :元97 :04/09/18 00:27:14 ID:+VHFPOFl
「お客様が来ますように」は私の場合も効いたことがありますよ。「自営業」だし。
 でも、あんまり良いレベルの仕事は来なかった。
 これ使ってから、自分の「品格」が落ちたような気がしましたね。
 あ、もともとかな(苦笑)。

 こまるのは、霊界というか、霊的な世界に、あまり良い影響をおよぼさなかったなぁ、ということ。 宣伝されているような、浄化能力は感じませんでしたね。
 「同化」能力(自分の色に染めて支配する)はあるみたいだったけど。
 このパワーよりうわてのものには、手も足もでない。中途半端は危ない。

 むしろ、従来の伝統宗教の浄化能力の凄さを知ったとき、しまった俺は何やってたんだ、と大いに
後悔しました。
 よくいう、因縁罪障というものを消滅させる力が弱いどころか、この辺を、グチャグチャにかき回
して、解決困難にしましたね。わが家の場合。
 たとえば、素人が電気器具いじって修理どころか壊してしまうのに似てる。
 単純に「支配力つきの無思考パワー」がでてるのは、迷惑なこともあるんですね。
 簡単に言えば、先祖供養をぶち壊しにした。きれいな力ではないですね。

 先に述べたように、当時、指導員は、あまりに無教養でした。
 おそらく厄災を被った連中も随分いたはずです。
 「はず」です、ではないんだけど、掲示板だから「はず」ですにしましょう(苦笑)
 複雑困難な霊障に、無知ゆえ立ち向かってボロボロになった人もいるでしょう。


314 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:26:02 ID:DGxxvVgr
145 :元97 :04/09/18 23:28:52 ID:+VHFPOFl
>120さん

>母がテープ聞くと変な霊に憑かれないっていうのは浄化でなくて
>同化だったのですね。

 そう、体の気が、というか波長(これは正しい表現ではないのだけど)が、
ES〇の波長を帯びているということで、その限りでは、霊(あるいは霊と考え
られるもの、といったらいいかな)の影響を受けにくい、というだけの話ね。
とりあえずはね。

 もっとも、一般的な信仰でも、そういった仕組みになってると思うよ。
 波長が合わないから、という感じだろうね。
 本格的な意味で、霊をどうこうする、という能力はないと思う。
 逆に、ひっぱりこむこともあるので、難しいよね。実際は。
 
 いずれにせよ、ES〇の程度に応じて、というだけの話。
 浄化ひとつとってみても、
 ほんとうの指導は、霊能以上のものを持ち、その人の「因縁」が何代にもわたって、正確に
分かるようなひとじゃないと無理かもしれない。
 こういったものをほぐすのは、時間をかけた、「手作業」のようなていねいな祈りが必要。
 ワンタッチじゃ絶対不可能。からかわれ、転がされるのがおち。
 ましてや、欲剥き出しじゃ、いっぺんに引きずり回されてアウトだよ。

 先天的に神様がついて生まれてきたような、それも清らかな人じゃないとね。
 分かる人は、手に取るように分かるものだよ。

146 :元97 :04/09/18 23:29:32 ID:+VHFPOFl
>テープの無音の方も声入りと同じパワーが出てるのですか?

 同じく、「出てた」と思う。
 パワーが出るというよりは、そういう「場」や「空間」を作る、という感じだけど。
 夜、寝苦しくて、あれ、なんか来たかな、と思ったとき、無音のテープをかけて、
す〜っと楽になったことは何度もある。
 今思うと、低次元の話だったけど。
 しゅっちゅう、無音で部屋には流してたね。
 その分、生活の波長が、ES〇程度にとどまるわけで。
 いいかえると、「上がる」のも阻止されるわけだ。
 そもそも、金粉など出るのは、程度の低い証拠。
 私も金粉経験はあるけどね。今思うと大喜びした自分が情けない・・・。

 つまり、それらは、より高い境地からしたら、幻であり、迷い、錯覚、魔境なんだということらしい。
 だから、こうしていいのですか、と聞かれると答えにくいね〜。

>あと私、体も心(気)も健康になりたいのですが合気道って良いと思いますか?

 もし、私が、もう少し若くて、なにかを始めるとしたら、まさに、合気道をやりたいね(笑)
 一番やりたいものがこれかもしれない。


315 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:28:04 ID:DGxxvVgr
151 :元97 :04/09/19 18:06:49 ID:VXDd6AJk
>134さん
 どうも。

>120さん
>手術が無事おわったら合気道習いたいと思います!!

 健闘を祈る。
 やがて、「気」や東洋医学などの知識も学んで行くといいね。
 ツボと呼ばれる部分をつなぐ経絡(けいらく)、ここを「気」が流れて、全身を循環して
 いるのだそうだ。
 気と、神様の世界、霊的な世界は、間接的に関係があるようだしね。

>ES〇のテープが我が家に来る前、うちはある霊的に力のある先生に大変
>お世話になってました。

 なるほど、あなたはそういう世界を知ってる方なんだ。
 だったら、私のカキコ、割と、実感だったでしょう(苦笑)?
 リンク先の人達の話も、意味が分かったと思うよ(笑)

 こういった霊の世界や神々の世界も、実は、さらの上の境涯からしたら、共同幻想、
まぼろし、みたいなものらしい。でも、やはりある。この世が仮であるようにね。
 悟りの境地へいくと、「ない」らしい。
 だからといって、我々のレベルでは、この「幻想」を切って捨てることはできない。
 長い時間をかけて、因縁罪障を消滅させると、精神病が直ったりするからね。実際。

 こんなふうに、すべての事が、無段階に、らせんをぐるぐる描いて、上昇していくように
成長していくのが、この世、あの世をすべてつないだ、真理らしい。
 どこの宗教がどうとか、いうのじゃなくて。



152 :元97 :04/09/19 18:07:49 ID:VXDd6AJk
 霊があるのないの、神があるのないのという議論は、今、それを、客観的に現象として
体験している複数の人間にとっては、あまり意味がない。
 それをどう捉え、対処するかなんだね。
 そのような存在の仕方があるんだ。トランスパーソナルな世界といったらいいか。
 そして、やがてそれを超えて行くというか。

 エネルギーも、パワーグッズそう。

 で、囚われることが一番危険らしい。自分を離れて、全体像を見直す知恵が大事らしい。

 本当に、人間が霊的に成長すれば、各種の伝授も含めて、エネルギーの切り売りみたいなことは、誰も
相手にしなくなる。内なるものに気づくと思うよ。


316 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:30:50 ID:DGxxvVgr
255 :元97 :04/10/17 22:45:59 ID:TgWK7l16
家族が会員さん

う〜む、むずかしい問題ですね。
私は、このES〇のグッズからは、少なくとも十数年前は、それなりのパワーが出ていたと
思います。(今はかなり弱くなっているという意見もあります。その可能性はあります)

例えば、大人のケースですが、何も知らない老人の布団の下に、グッズを敷いたところ
「腰のあたりが熱い熱い!」と驚いたというケースが、親戚であります。

これは、単なる印刷物ではなく、ターミナルのような意味があり、人間の意識との係わりで、
ある種の場を、作り出す力を持っている何かだと思います。
正確に言えば、パワーが出ている、いないという、直線的なものではなく、
「パワーがあるという夢を、皆で起きて見ているようなもの」といったらいいかもしれません。

そのような共同幻想創出グッズです。場を形成するので、意識のはっきり確立していない、
動物や植物、もちろん赤ちゃんにも、なんらかの作用はあるはずです。
そういう意味ではとても不思議なものです。

ところが、一般人が、このようなものを作っても、そのような「客観的な共同幻想」は
生じにくいか、生じません。
だから、これは「個性的」なグッズなのです。
イワシの頭も信心、というわけではなく、そういう働きを付与した者がいるのでしょう。
かなりオカルトな要素があります。

ちなみに、本物の霊能のある人の前に、このようなグッズを、
隠して持参すると、見なくとも嫌がられることがあります。

つまり、こういったことは、主観性だけの問題ではなく、広がりをもった影響力であるわけです。


317 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 22:31:48 ID:DGxxvVgr
256 :元97 :04/10/17 22:48:01 ID:TgWK7l16

従来の合理的な考え方から、一歩離れてみなければ、人がこういったものの虜になること
はなかなか理解できません。
だから、お母上が虜になるのも無理はない。
この種のパワーの最大の効果が実はそこにあるのです。共同幻想に組込まれていますので、うまくなだめていくしかない。

一方、あなたが、こういったグッズに不快感を感じるのは極めて自然だと思います。
その不快感は、心の中で感じてる「何か」なのかもしれません。
ましてや自分のお子さんです。是非を判断できない、赤ちゃんなら、なおさらです。

こんなパワーより、お母さんやお父さんが優しくなでてあげるスキンシップのパワーの方が、はるかにきれいです。
何百倍も強い。本当の意味で。

パワーは、異物で、ホメオシターシスの性質を持っています。
すなわち、パワーを受けている状態が常なるものとなり、なければ依存症的な状態となります。
これは、由々しきことです。虚弱な老人ならともかく。
ですから、健康な赤ちゃんが、このようなパワーを浴びせ続けられるのは、どうかと思います。
生命は、それ自体の自律性をもっているのですから、自然が一番良いと思います。

赤ちゃんは、東洋医学でいう「先天の気」というものを豊富にもっているはずです。
ご両親からうけついだ、その子だけの大切なパワーを持っているんです。
このことを、お母上に説明してみて下さい。
神(といったらいいか)の目からみてパワーが必要なら、テープを持って生まれてくるはず。それ自体、
統一体であるものに、パイプを接続する(比喩)必要はないと思います。
それ以上のものを実はもって来てるんですから。

それに、この種の商売エネルギーは、ほとんど全てが「色づけされている」というのが私の見方です。
親と子の生命場の中に、いかがわしいグッズを入れられるのはやはり心外ですね。
穏やかに話し合い、「自分で生きてゆける」自然状態にすべきでしょう。


318 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 00:05:29 ID:0UIL3lwo
※431=Fumei

431: 明日の名無しを創ります  投稿日:2004/11/13 (土) 22:49:14 TC:gh1Fahxc

ESPは霊障波動でしょ。
近寄っちゃダメです。

でも、97さんも似たようなヴァイブレーション感じるな。
正直キモイです。
何者かに突き動かされて、執念深いレス活動を続けてる気がする。
数年に渡って色んな場所でね。




432: 明日の名無しを創ります [ sage ] 投稿日:2004/11/14 (日) 01:09:59 TC:htC/8q9I

>>431
わたしは97さんのこと、そんな風には思いませんけどねぇ。
自称デムパ体質といわれてましたし、一般の人には理解出来ないいろんな体験をされてると思ってます。
深い部分までご存じの方だとおもってます。

余談ですが、某オカスレでにぎわってる”魂が通常と違う方々”のことなども
97さんならご理解されてるような気がします。




433: 明日の名無しを創ります [ sage ] 投稿日:2004/11/14 (日) 02:04:53 TC:wDDZ5PBE

>>432
体験なら私も色々してますが、どんな理解し消化するかが肝要だろうと思います。
97さんのレスは、読む前から変な波動が飛び込んでくる。
とても暗くて闇の深い情念ですね。波動的に。
ご本人が気付いておられるか知りませんが、書き続けることで魂を傷つけ、
ご自分を苦しめてる気がします。

魂が違うというか、魂が消滅してる人が激増していますよ。
肉体と霊体だけの生命体って感じ。
核がないのです。




434: 明日の名無しを創ります [ sage ] 投稿日:2004/11/14 (日) 08:04:29 TC:YdybFwIg

>433

ここはこんな個人攻撃をする場ではありません
ESPについて論じ合う場です
97さんの書き込みで学ぶことも多かった

97産、これからもおじけずにかきこんでくださいね



319 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 00:07:21 ID:0UIL3lwo
436=Fumei

436: 明日の名無しを創ります [ sage ] 投稿日:2004/11/14 (日) 10:05:56 TC:J3/V6XUU

>>434
議論は大いに結構でしょう。
でも、97さんの言説に対して、過去に徹底的な検証を加えた人間がどれほど存在しましたか?
単に質問を重ねるか、「97さんの言葉は真実だ。目が覚めました。ありがとうございます」という反応が大半でしょう。
これでは宗教と一緒です。
議論の場にもなっていないのですよ。

私の意見だって、97さんが具体的な反論・反証してくだされば、個人攻撃にはなりません。
立派な議論になります。
あなたは議論の場を奪うつもりですか?
97=172さんは、体験発表や論議を超えたことまでやっている。
ESPとはまた違った指導場のようなことをやっている。
推測や憶測の類が真理にすり替わり、「こうしなさい」とアドバイスもしている。

97さんがパワーや宗教の闇の側面を知っているならば、身・口・意の業も影響力、恐ろしさもご存知でしょう。
慎重にならなければならないのは、97さんも一緒と思われます。
いやいや。人を導いてる分だけ、他の人より厳しい姿勢で自己修行に臨むべきなのです。
431の私も酒に酔った勢いなのか、はなはだ慎重さに欠けておったと反省中ですが(笑)




437: 明日の名無しを創ります [ sage ] 投稿日:2004/11/14 (日) 10:17:41 TC:J3/V6XUU

97さんがエネルギーへの認識、洞察が深いなら、ご自身のエネルギーも厳密にチェックすべきでしょう。常に。
それが感じられません。
97さんは求道者の姿勢、人間のあるべき姿にも言及しておられます。
ならば私の意見もヒントになると思います。
個人攻撃などと解釈する被害妄想や、ルール違反と言い出す根性では、その程度の器だったということですね。
自己探求が必要ですし、それで議論ができないとか思考停止を誘うというのは笑い話です。
自分を振り返るのに、なぜ思考停止になるのですかね。
現に、「反論できなくなる」と言いつつ、しっかり反論している現実が物語っています。
そう。こんなことで思考は停止しません。

議論ではなく、各自が日常で幸福の探求をする際、比較検討や推論が真実に接近する道になるとは限りません。
思考の迷い子になり、単なる推論が真実に置き換わる危険な側面もあります。
むろん思考停止の妄信も危険ですが、結局のところ価値観を置き換えてるだけであり、以前の妄信とは違う新しい妄信を生み出してしまうことになりかねない。
97さんから感じるのはまさしくそれです。

>>435
あなたも「暗黒の中世」魔女裁判みたいなことをやってると思います。
それは良いのですよ。
ただ、他者のエネルギーにあれほどのことを書いてるのだから、(個人が対象じゃなくても)、ご自分にも照らし合わせる姿勢は必要ですよ。
無批判な反応が多いから、こういうことを書いたまでです。


320 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 00:08:25 ID:0UIL3lwo
原曲=Fumei

451: 原曲 [ sage ] 投稿日:2004/11/15 (月) 20:48:46 TC:67Xlsz1s

>>446
私も直感は大切と思います。
大自然の恵みや神秘を感受するにも必要ですね。
自己を放下したときに直感が入る。
しかし、いつも思考を排除するのは良くないでしょう。
私は一週間後の行動指針が閃くこともあるので、即実行にならないことも多いです。

>>430
>発想即行動は、むしろ、比較検討や推論を奪い取りますし。

私もあえて比較検討しますよ。
97さんの意見は非常に貧相で、洞察力がない。
通りすがりさんの方が、自然の流れに沿っている印象です。




452: 原曲 [ sage ] 投稿日:2004/11/15 (月) 20:55:54 TC:67Xlsz1s

>>435
暗い情念とは、あなたが考えてるほど浅いものじゃないと思いますよ、恐らくね。
感じたのは本源的なものです。
修羅場の体験とやらは、最後の引き金みたいなもの。
母体はもっと遠い過去では?
前世からの業かもしれません(ここは憶測ですよ)。
他人の魂に侵食し、業を積ませる波動を感じるのです。
たかだか数年の修羅場体験が根本原因とは思えない。重すぎる。

「何者かに突き動かされている」とは、過去の修羅場体験のことではないのです。故に過去ログに誘導されても困ります(笑)。
おまけにログには、その過去のことが見当たらなかった。
「何者かに」とはあなたの内部に巣食う合体想念(式神)かも知れません(これも直感的な推測)。

私がキッカケで真実に気付き、反省するのはいいですが、しかし情けないですよ。
あなたは長年にわたって精神世界の体験、考察、研鑽を続けていたのに、ずっと気付かなかったのか、と……。
遅すぎです。
本物の求道者なら、わざわざ私が指摘する必要もなかったのです。
エネルギー世界を真に理解したければ、ESPがどうだと考える前に、ご自身を理解する修行を優先すべきです。
自分を知ることが、万物を知ることに繋がるし、自己に無知な人がエネの本質を理解するのは不可能でしょう。

私の指摘が間違ってると判断しても良いのです。私の指摘はひとつのキッカケに過ぎないし、結果として自己理解が深まれば、思考の幅も広がります。
ところが、「反証できなくなる」「思考停止を誘う」などと正反対のことを言い、人間性や行間の話題に逃げてしまう。
反証ですか? 霊的波動の科学的な証明は困難です。
自明だし、97さんもそれを承知の上で霊的世界の検証をしていたはず。


321 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 00:09:37 ID:0UIL3lwo
※原曲=Fumei

453: 原曲 [ sage ] 投稿日:2004/11/15 (月) 21:06:32 TC:67Xlsz1s

臨済宗で質問した時。
私:「公案に求められるものは何ですか?」。
僧:「凡夫の思考をいくら駆使しても公案は絶対に解けない。矛盾と混乱を呼ぶだけで、真理を悟るのは不可能だ」。
私:「じゃあ、イメージ、感性、感覚が最優先されるのですか?」。
僧:「それも違う。思考の殻を取っ払って、放下し、深い深い心の奥底の知性を呼び覚ますのだ。思考の奴隷になってはいけない」。
私:「なるほど。直感と知性が融合する境地なのですね」。

やはり思考や知性も大切ですが、97さんの指すものとは全然質が違う。次元が違う思考ということですね。
そこに到達する訓練として思考停止も必要です。妄信とは無関係に。
釈迦、キリスト、老子も、空っぽの心を強調したと思います。

>>435を読んで思ったこと。
批判したければ、直に言えば良いのに、間接的なものの言い方をする。相手との対話や議論を避ける。
それはご自由ですが、決してスルーはせず、持論はちゃっかり展開する。>>434さんとの対話という形を取りながら。
でもそれは、その人をダシにして、別の人を批判してるだけです。あてつけがましい態度は、いやらしく思います。
直接言うほうが潔いです。

現に、私の新しいレス>>437にも、97さんから全くリアクションがない。
恐らく、私以外の人から話しかけられた時だけ反応し、同時に私の話題も間接的に展開するのでしょう。
こういう癖は、根が深い性格的なものであり、きっと他の場所でも同じ姿勢でしょうね。
私だって>>436-437でそんな方向に走りましたが、名無しさんへの反論を先に済ませ、最後に79さんに直接訴えました。
世の中にはとんでもないエネルギーがたくさんあるのは事実です。
しかし97さんは真理を見抜く目ではなく、偏見の目を植え付けてるだけです。



322 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 00:11:15 ID:0UIL3lwo
以上

97=元97=407本人

323 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 00:14:55 ID:0UIL3lwo
Fumei=あの52に転がされ、太鼓持ちをし、最後、総スカンを食って排除された人物。


324 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 00:16:58 ID:0UIL3lwo
52問題の概要は、このスレにすでにコピペされています。


325 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 00:21:51 ID:0UIL3lwo
そこは一部2ちゃんねるではありません。
407本人とFumeiが、そんなところでも対峙していたとは、驚く方もいらっしゃる
でしょう。
Fumeiは、いろんなところを先回りし、407本人を叩いていましたが、最後は
問題を起こし、責任を追求され、消えてしまいました。

しかし、52の引き起こした問題は、それどころではなく、深刻なものでした。


326 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 07:49:12 ID:0UIL3lwo
916 :アールグレイなTAO:2006/04/17(月) 07:35:16 ID:dwbJM4WM
>>906

>レイキをきちんと学んでいたら、

この「きちんと」が、伝授先で型くずれを起こし、ガタガタになる無責任な
システムを持っていることが、まず、レイキ最大の問題なのです。

それなら、伝授先を厳選すればいいのだが、そうもいかない。
収入などの問題とリンクしてくるでしょうし。
ヒーリングだけだと、労働生産性が悪い。
こういったはざまで、伝授による収入は魅力的なのでしょう。

伝授者の責任については、目をつむり、被伝授者の責任が多く口にされるよう
になってしまう。

レイキという「システム」は、多大な自己矛盾を内包してるのです。
で、この先、荒廃した傾向は、どんどん深まるでしょう。
根無し草システムですから。こういうものを、地上に向けて放ったものが
いたとしたら、それは何か、とさえ考えてしまいます。

自分には、巧妙なしかけがなされているとしか思われない。

元来の日本の霊気は、そんなものでなかったのかもしれない。
そもそもニューエイジなどと結び付いたのは悲劇の始まりでしょうね。
霊術なら、霊術でよかった。もっと厳しいものであるべきだったのです。

常に、客観していく方向を持っていなければ、本当の霊性が発現される時代
には、レイキは消えてしまうかもしれません。
伝授された先で、荒廃、退廃が生じてしまうからです。


327 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 07:51:51 ID:0UIL3lwo
902 :アールグレイなTAO:2006/04/16(日) 17:16:04 ID:hIBFX12H
>>901

そうですね。
おそらく、ヒーラーも、祈祷師も、そういう意味では、同じかもしれないなと
考えます。
私がヒーラーにならないとしたら、理由の多くはそこにある。
とても、手に負えないものが、存在する。

行者の末路は哀れ、という言葉は、昔から言われてきたもので、重要です。
なぜ、陰陽師のレベルが低く、真言天台の高僧を、当時の天皇が重んじたか。
歴史的にみると、興味深いものがあります。

ましてや、日本の霊的土壌は、いわゆる因縁の拡散方向が、一族を向いていたり
するようなので、ホトホト難しいものがある。
ある程度長く生きて見ると、これは、見えてくるんだけど。



905 :アールグレイなTAO:2006/04/16(日) 21:03:19 ID:hIBFX12H

細木サンの言葉じゃなくて、この世界の昔からの常識という部分があるんだよ。
ヒーリングとは、結果として人間が勝手に呼ぶことば。
それ自体、価値判断を内包した期待に満ちた表現なんだよ。

例えば、経絡を疎通させる、その閉塞の原因が何によるか。
疎通させようとする行為と、疎通されまいとする、相克の原因が、体内にそのまま
存するとは限らないのさ。
何も、こわがらせる気はないけどね。

奇々怪々、複雑怪奇が、この世界の奥にはあるようだ。

そういう意味では、祈祷、除霊、ヒーリング、なんでも、区分けはない局面がある。


328 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 07:54:58 ID:0UIL3lwo
599 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 07:10:20 ID:aR6MBsDl

 しかし、まぁ俺がこういうことを延々と書き込んでも、不愉快になる人も
多いだろうし、本当は、自分の体験や、他を観察して、いろんなことを知る
事の方がずっと「実感」として効果があるだろうね。

 今は反発を感じてもいいし、俺を憎しと感じても、それは仕方がない。
 でも、アレっと感じることがあったら、宗教板の方の過去ログを参考
にしてくれたら、多少はヒントになることもあるかもしれない。

 ニューエイジの言うように、何か夢のような、あるいはエネルギーそのもの
の変化のような、そういう特別なことは来ない。

 いつもこの世は、「娑婆」とか「他化自在天が支配する」世界であり、現実は
どこまでも現実であり続ける。
 エネルギー展開の一部に見る無残さは、まごうときなき現実であり、それをどう
解釈しようと、不可解なことは起こる。

 生煮えのものを、他人に伝授することが、ほんとうに、神といっていいか、
摂理といっていいか、なんと呼んでもいいのだが、その視点から、許される
ものなのか、常に自問自答すべきだろう。

 俺は、基本的には、宗教やエネルギーはなくとも問題はないと考える。
 宗教を信じなければいけない、などということはない。

 しかし、エネルギーをいじり始めたら、「真の宗教性」が問われ始めねばならない
と思う。実体は逆になってるようだが・・・。

 ここでいう宗教性は、道徳性と一部重なる意味のものであり、真理とは何かとか
真実とは、といったアプローチだ。

 まぁ、かくいうほど、自分も何かができている人間でもないし、こうなると
アブナイかも、と言ってるだけなんだよ。

 ともかく、伝授業は、後回しにして、ヒーリングをメインにしてほしいね。
 その成果を整理して世に問うてもいいとおもうが。

 それにしても、気功(仙道)は、厳然とした学問の対象となるのに、レイキは
なかなかそうならない。これは何故なんだろう。


329 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 07:57:24 ID:0UIL3lwo
600 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 07:15:46 ID:aR6MBsDl

>>598

 いや、実際、悪魔というものがいるとして、人々を退廃に落とし、破滅させると
したら、中途半端な霊力とか、エネルギーとかをあてがっておくといいのかもしれない。
 自分は、この種のことを見て、それを一番感じたね。

 言い換えれば、中途半端な霊力やエネルギー能力ほど、残酷なものはないんだ。
 この意味分かるだろうか。

 永久に夢からでられなくなるのだろうか。


601 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 07:23:03 ID:aR6MBsDl

 ラジニーシは、大昔、俺の学生時代、悪評そのものだったよ。
 なのに、一流の仏教学者たる紀野某なんかが、帯びに推薦文を書いてたな。
 彼も無責任な学者だ。
 ラジニーシを批判してたのは、本山氏だったかな。

 オウムも含めて、広めることに加担した学者は、うまく逃れて地位を確保し。
 一般の若い奴らは、犠牲になる。

 なんと嘆かわしいと思うのだが。若い無知な奴の自己責任を問うのも、ある
意味でどうかと思うよ。

 いつも、弱い側に責任を押し付けて、エゴの弾み車が回っているので、十分
気をつけるべきだろうね。
 それは、精神世界というところに、とりわけ多いようだし。


604 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 09:29:12 ID:IfWyKRBV
>>602-603

 文脈の流れから、言わんとしていることは分かるでしょう。
 無知、弱者という概念規定の問題を論じているのではないよ。

 契約社会においても、売り主は、買い主に対して、知り得た事実は原則とし
て開示しなければならない。

 これを知りたいとしても、知り得ないというなら、相対的な意味で「弱者」とも
言える。
 転じて言えば、法律で、善意、悪意という概念があるが、これは、知っていること
知らないこと、を意味する。

 そのような意味付けを含めた、知る権利がありながらも知ることができないところへ
追いやられている、という意味での「弱者」と考えてもいいだろうね。 



605 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 09:30:27 ID:IfWyKRBV

>そのような意味付けを含めた→そのような用法の言葉遣いとして

と訂正


330 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:00:29 ID:0UIL3lwo
610 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 10:01:37 ID:IfWyKRBV
>>609

 そうだね。末法思想はおかしいね。
 仏教でも、真言宗や曹洞宗などは、この弊害を受けていないけど。
 道元さんは、末法なんてない、と明確に言ってたように思う。

 キリスト教には、再臨信仰というのがあって、それが信者を震え上がらせた。
 そのキリスト教のノリの威圧が、ニューエイジの一部にあるんだよね。



647 :癒されたい名無しさん :2006/05/30(火) 18:33:33 ID:UIKdbMRr
>アールグレイなTAOさん
↓のスレで問題になっている彼女は過去に
レイキって本当に使えるのでしょうか?Part10で、
あなた=61=「本人」さんとやり取りをした65と思われます。

【will】52問題を忘れない【かもめ】
http://ime.st/yy11.kakiko.com/test/read.cgi/psychic/1147312232/
まとめサイト
http://ime.st/www.geocities.jp/will52seagull

彼女の状態はまさにあなたが危惧している事そのものに思えます。
レイキに詳しい方の視点で彼女のしようとしていること、
また周囲をうろうろする波動グッズ販売業者との関係など、
わかることがありましたら情報をお寄せいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

※上記は、52問題のことを指す問いかけ。

331 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:02:08 ID:0UIL3lwo
650 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 18:58:52 ID:aR6MBsDl

 俺は、そのグッズ販売を批判的に見てたけどね(笑)。
 詳しくは言わない(笑)。

 俺を毛嫌いしてた人物は、俺に衝動的な呪詛をおくってきたよ。
 その後、即、カキコが始まった(笑)。そうとう体に来て、一瞬ふらふらになった。
 当時、シールドしてなかったし。
 俺を毛嫌いしてた人物というのは、65さんではないよ。
 65さんに、ある意味転がされた人物ね。

 いろいろ勉強になったよ。


651 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 19:08:43 ID:aR6MBsDl

 まぁ、ネットは、アストラルの低次元が網の目のように広がってることも
あるので、注意してね。647さん。
 俺は、407本人時代、いろんなフィールで、相手を区分けしてたよ。
 今だからいうけどね。
 魔というべきものがあると思うんで、あまり、突っ込みすぎないことも大事。
 危ういものに近寄らずだよ。



332 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:03:21 ID:0UIL3lwo
653 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 19:14:37 ID:aR6MBsDl

 俺言いたいこといろいろあるけど、ひたすら耐えますよん(苦笑)。


654 :647:2006/05/30(火) 19:24:53 ID:UIKdbMRr
レイキの過去スレを読むと彼女も一見あなたと同じ様な意見を述べているようでしたが、
彼女もまた自分の状態には気付けなかったと・・・
彼女はあなたを崇拝?していたという情報もありましたが、あなたを味方につけられれば
「本物」のお墨付きが得られると思ったのかな、という気もします。
あなたをを毛嫌いしていた人って誰でしょう?
呪詛を送ってきた時の出来事は2chでですか?
スレ名などわかれば参考にしたいので・・。

彼女に伝授した人ってスレで誰かが情報を寄せている所でしょうか。
直感的にわかったということはそのティーチャー自体に明らかに問題がありそうな感じだったんでしょうか?

自分は鈍感なのでネット越しにどうこうとかはわからないんですが、
うまく心の隙を突くなーと思ったものです。

正直あまり深入りしたくはないんですが、同じこと繰り返して欲しくないので・・。
あれは何だったのか、本当の事が知りたいというのもあります。


655 :癒されたい名無しさん :2006/05/30(火) 19:25:23 ID:X2HUOHqN
自分と65の違いは何だろうと考えると、この人みたいに、波動世界に
のめりこむほどの時間的経済的ゆとりは、自分にはそれほどなかったと
いうことや、エネルギー関係者と楽しい人間関係が築けなかったということや、
決定的なのは、人様に何か進言できるほどの、霊的能力など全く身につか
なかったということですね。



656 :アーグレイなTAO:2006/05/30(火) 19:34:21 ID:aR6MBsDl
>647さん

 コトの性質上、あまり明確なことは書けないし、俺も、そういう方向性だなという
カンジしか分かりませんでした。
 呪詛については、そのような様式で行ったのではなく、たぶん酒によった勢いなどで
こちらをひどく憎んだのでしょうね。
 それは、2ちゃんですが、ES〇のスレでのことかな。
 まぁ、この程度で勘弁。



657 :アーグレイなTAO:2006/05/30(火) 19:37:08 ID:aR6MBsDl

 65さんは、俺に邪気を送ったりはしなかったと思いますが。
 ある部分彼女は、「見る力」みたいなものも、持ってることは持ってるんでしょうね。
 彼女にとっては、特別な感情、怒りなどはもっていないですよ。



658 :アーグレイなTAO:2006/05/30(火) 19:40:13 ID:aR6MBsDl

 俺を毛嫌いしてたのは男ですよ。なぜか、相当憎んでたように感じます。
 レイキの伝授もうけてる人物。こんなところかな。プロじゃない。


333 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:04:50 ID:0UIL3lwo
664 :647:2006/05/30(火) 20:11:34 ID:UIKdbMRr
>>660
そうですね。彼女があんな風になってしまったのは1にも2にも彼女自身の性質によるものでしょうし。
そういう人を産み出しやすいのがレイキの問題点、
アールグレイなTAOさんのおっしゃるところのわかりやすい実例ですね。

>>661
お忙しいところ失礼しました。


665 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 20:22:30 ID:aR6MBsDl

 647さん、どういたしまして。
669 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 21:26:49 ID:aR6MBsDl

 いわゆるエネルギーの影響を受けると、潜在意識の一部が変容することはありますよ。
 そういったことの相乗効果というのもあると思いますが。

 エネルギーは、ある意味で搬送波ですから。キャリアですからね。
 これは、なかなか信じては貰えないようですが。
 色付けがなされ、これを受けたものの潜在意識に、ある程度の方向づけ、それも
無意識のものを植え付けることがあります。

 体系的な思想とかじゃなくてね、例えば、五感の受け止め方の濃淡とかね。
 こういうことは、結構大きな問題を含んでるのです。
 マインド・コントロールと言われるもののエネルギー的側面というものもある。
 そんなに単純ではないですよ。


670 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 21:28:23 ID:aR6MBsDl

 ですから、伝授者の性向の影響もかなり受けることが考えられます。
 類は類を呼ぶというのもある。
 このあたりが、あまりに軽視されているのですね。 


671 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 21:30:48 ID:aR6MBsDl

 そういう意味で、レイキというのはスキだらけなのです。
 十分な検証なしに、レイキが広まってしまったという、悲劇的側面があるのです。
 分からないことが多すぎ、思いつきで補完するゆえ、ますます混乱する。


672 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 21:43:52 ID:aR6MBsDl

 まぁ、基本的には、レイキというのは、宗教、呪術、すべての問題点、論点が
コンパクトに集約されている存在に思えますね。

 レイキのせいでおかしくなる、というのは、大いに考えられるのですよ。
 システムのメカニズムの欠陥も含めてね。
 人を変えてしまう力、人格を変容させる力を「エネルギー」は持っていますよ。


334 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:06:07 ID:0UIL3lwo
678 :癒されたい名無しさん :2006/05/30(火) 22:00:52 ID:5hAn6l/l
TAOさん
戦争中、B29が墜落。
半分焼け焦げた米兵の死体を、女老人が、ミンチになるまで、
竹ヤリで刺し続けた、と聞いています。

戦地ではレイプも頻発。
もちろん村ごとの惨殺も、報告されているだけでも、数え切れないほど。

人間が本来持つ性質なのではないですか?
TAOさんが警鐘を鳴らし、TAOさんが「悪」と定義しているものは。


679 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 22:06:54 ID:aR6MBsDl

 >>678

 いや、「悪」にたいして警鐘を鳴らしているということではないね。
 人間が本来、というものは、どうなのかな。
 善悪そのものを直接論じてるつもりはないが。
 むしろ、過失や、注意義務といった側面での捉え方が強いかな。
 
 


680 :アールグレイなTAO:2006/05/30(火) 22:19:20 ID:aR6MBsDl

 どうも誤解が多いようだが、俺はいわゆるの正義を論じてるんじゃないし、
あれは、どの過去ログだったか、責任を不法行為責任と債務不履行責任と
場合分けして論じたことがあった。

 ああいうスタンスなんだけどね。「いわゆるの正義対悪」じゃないのだが。

 ほとんど過去ログに書き尽くしたので、これだけ見ても、抽象的に感じられる
のかもしれないね。

 正義が悪をやっつけるような図式とは、かなり異なるのだが。


335 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:08:32 ID:0UIL3lwo
756 :アールグレイなTAO:2006/05/31(水) 07:23:05 ID:WP8Kj/F1
 そうだな、言っとくか・・・・。

 俺のカキコを抽象的だという書き込みがあったけど、それは深謀遠慮により
そうしてるとしか言えない。
 これだけは、分かってほしい。
 これは、世の中に向かって開かれてるネットなんだ。
 あとは、心のエンコーダやデコーダを使ってくれ、としか言えない。
 ここまでかけるのは2ちゃんしかないんだよ。
 こんなに曖昧でもね。

758 :アールグレイなTAO:2006/05/31(水) 07:32:43 ID:WP8Kj/F1

 いや、呪詛は受けますよ。ホントはね。
 でも、どうしても書かないとね。
 ニューエイジは、ウブな人もおおいだろうしね。
 メンヘル系の子は、さらに傷をふかくしかねない。

336 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:09:05 ID:0UIL3lwo
769 :癒されたい名無しさん :2006/05/31(水) 09:43:30 ID:Qhb/0uTd
”かもめ”のまとめ。

ttp://yy11.kakiko.com/test/read.cgi/psychic/1147312232/

97 :あなたの肩に名無しさんが…:06/05/25 17:28:13 ID:WlapdmNT
>>96
その昔、神秘のお部屋の掲示板でほんの一時、Bluetigereyeって名前で
書き込んでいた人ですね。
”波動実験室2”の過去を辿って行くとすぐにわかります。
愛場さんの運営しているレイキ教室のヒーリングルーム愛に通っていた生徒です。
中年の女性です。(本名まで知ってますが、流石にそれは書き込めません)
APGの故・山田孝男さんのセミナーにも出ていたことがあります。
超能力開発所のシゲさんをどういうわけか崇拝していますね。
自分の掲示板に招待するというのは、あれは、
神秘のお部屋の掲示板で以前、常連だった人が自分で非公開の掲示板を立てて
縁あった人を、その掲示板に招待するという方法をそっくり真似したんだと思います。
その52さんも招待されてましたから。
とにかく、単なるレイキと簡単な霊視しか出来なかったのに、
次第に妄想が膨らんで神仏が体の中に入ったなどと妄言を吐くようになっていったんです。
とにかく感情的に不安定な上に霊的なチャンネルを開いたが為におそらく、
憑き物に憑かれているんじゃないかと思います。
今、2CHでアールグレイと名乗っている人がいますが、昔は”本人”さんというHN
だったかな?
今はどうだか知りませんが、その人も崇拝していて、自分の掲示板に招待
しようとしたけど、けんもほろろに断られてましたね。

精神世界的な方面から言わせてもらえば、妄想とネガティブな霊的存在に取り付かれた
感情的に不安定な”おばさん”といったところでしょうか。
ただ、下手にレイキや霊視(といってもて程度が低いものです)が
出来てしまうために尊敬を集めてしまうんだと思います。


337 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:12:57 ID:0UIL3lwo
924 :アールグレイなTAO:2006/06/03(土) 12:16:10 ID:lfJprSDs
>>919さん

 ありがとうございます。

>これは、自分の実体験だけど、レイキって、論理的思考能力を奪うような
>ところがあるよ。誰かに何かを聞かれても、とんちんかんな返事を
>してしまったり、中身を自分にとって都合のよいように勝手に解釈
>してしまったり。

 これは、鋭い指摘だと思います。
 レイキエネルギー(あるいは一部の流派か)が、アストラルレベル
のエネルギーである可能性は非常に強いです。

 あなたが、感じてるように、このエネルギーの特性は、知的という
より、本能的なものを促進するような気がします。
 しかし、それは、証明できませんし、むしろ、レイキに限らず
インスタント伝授を指向するものは、その種の特性をもっているのではない
かと想像してます。

 あまり、詳細なことはかけないという怖さも、同時に感じます。

 なにより悲惨なことは、回路を形成すると、もはや自分の事は見えなく
なります。一種のマスキングが起こる。そのマスキングこそ魔です。

 力量があれば、その回路にいたまま、パーツである自分の偏差のごとき
ものが見えるはずです。例えば、あなたのように、です。

 魔とは、実際に存在すると思われます。まずは作用として。
 それは、過渡的実体、過渡的幻想です。単純にあるない、の議論には
なじみません。

 魔とは、領域を伴った作用であり、また、各人の潜在意識に対応部分が
存在するように思います。

 どこかの過去ログでも書きましたが、我々、完全に霊視ができないものは、
起きる現象から、いわば問題が生じている方向から逆へ、直線を延し、その
かなたの交点に魔が在ると推定するしかできません。

 良く、過去ログで、背後的存在、魔とは、と、具体的なものとして尋ねる
人がいますが、それに直面したとき、我々の存在すら危うくなる種類のもの
だと考えます。


338 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:14:08 ID:0UIL3lwo
 魔とは、実際に存在すると思われます。まずは作用として。
 それは、過渡的実体、過渡的幻想です。単純にあるない、の議論には
なじみません。

 魔とは、領域を伴った作用であり、また、各人の潜在意識に対応部分が
存在するように思います。

 どこかの過去ログでも書きましたが、我々、完全に霊視ができないものは、
起きる現象から、いわば問題が生じている方向から逆へ、直線を延し、その
かなたの交点に魔が在ると推定するしかできません。



339 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:15:27 ID:0UIL3lwo
926 :アールグレイなTAO:2006/06/03(土) 12:17:23 ID:lfJprSDs

 自分で考え、自分の体験を、できるだけ「回路」から自由になって、軌跡を
整理し、自分の体系をつくれない人が多すぎるのです。
 まさに精神世界では、魔の「いれぐい」の状態になる。男がですよ。
 そいつが、オットセイ状態に目覚め、これが人生だとナメだすのです。

 ところが、そうは問屋がおろさない、ということを、やがて知るでしょう。
 多くの、いいかげんな宗教、エネいじりは、30年持ちません。
 必ずや退廃をもたらし、その魔の要素は、出がらしを捨てて、ハイサヨウナラと、どこかへ行ってしまいます。
 死屍累々ということになります。

 これは、ひとつの法則に近いぐらいのものじゃないかと、密かに思っていま
す。

 儒教のような道徳観は、社会的システムの維持のためです。
 ところが、仏教など、宗教的なものの道徳観の根源は、メカニズム的
なものです。

 あまりコアなことをカキコする気はありませんが、結局は、思いもしない
「果」がそれを証明します。
 そのとき、いくら「因」を泣いてもとめても、天(比喩)は答えてくれな
いかもしれません。

 下手に力を得るということは、実に危険なことでもあります。
 先を見通す力をもたず、信念だけですすむこと、それがいかに罪なことか。

 書きなぐりで、一貫性がなく、すみません。



927 :アールグレイなTAO:2006/06/03(土) 12:29:01 ID:lfJprSDs

>モンゴル少年パオさん

 あなたは、俺を、レイキの撲滅をはかってると考えているようだが、
それは誤りだよ。

 インスタント伝授、それと、商品のラベルと中身が異なることの問題を
論じてる。
 次に、そのような軌道修正装置をもたない、エネルギーであるなら、
これを世に広める存在というものは、何かと、常に問うてるのだ。

 まるで、盲目的な経済成長で、公害、とくに複合汚染型の公害を蔓延させて
かのような、弱肉強食型、「あとは野となれ山となれシステム」を指しているのだ。

 まるで、過失犯罪という概念がなく、主観、故意の有無だけで、すべてが済むような、初期の資本主義のような、原始的な発想。発想というより
共通無意識といったほうがいいかな。
 それがレイキより、レイキシステムにあるんだよ。

 過去ログをこれだけかかなければならなかったのは、善し悪しという
単純な論点ではとらえられないということなのだ。

 ポストモダンといいながら、ニューエイジは、暗黒の中世を作り出してる。
 この背後、エートス、この根源は何か、と。
 そこが一番、述べたいことでもあったんだ。


340 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:19:02 ID:wTlZgo2u
マスキング。

341 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 08:45:58 ID:uZKLarUO
整理整頓。

342 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 10:13:16 ID:0UIL3lwo
bluebird=52の別ハンドル
その口調。これは表に出ている掲示板 2ちゃんではない。

489 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/19(日) 21:30 [ sK5.q8Xc ]

かつてないことが
ここで行われ
それに
居合わせている。


490 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/19(日) 22:37 [ sK5.q8Xc ]

今後こちらの
主宰神は
交替をする。


491 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/19(日) 22:40 [ sK5.q8Xc ]

そこかしこに
惑う人民。
できるかぎりの
光と
説法を
与える。
それを
得るも得ないも
自らの
選択。




343 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 10:14:11 ID:0UIL3lwo
496 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/20(月) 06:40 [ D.qJGHZA ]

>>492アヒャさん
>その時に「こんな役に立たない力など、私はいらない」と、自暴自棄になりました。
(分かりにくいでしょうけれども、選民意識とその気持ちとの間の揺れが激しく、
一時全てを放棄しました)

ここがさきのカキコの「力そのものを葬った」ところと対応しますね。

>その後何年か過ぎ、ある時、風が私に語りかけるように吹く事に気づきました。

大事なところを飛ばしていますよ。「その後何年か」を思い出してください。
そこが重要なんです。思い出してください。
だれもそれを手伝いません。あなたが自分で思い出すんです。


497 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/20(月) 06:50 [ D.qJGHZA ]

>>493みつるさん
>役割は守護していただかないとなし得ないとは。ああっ情けない。

役割を果たすには、ご守護は必須ですよ。情けないですか?私など、ご守護を戴いて
いなければ、とっくに命を落としています。それでも情けないですか?
ご守護といっても、甘やかされることとは違います。ぎりぎりまで力を出すことを要求
されます。なにか甘いことを考えていますか?甘くないですよ。泣くことすらできない
ところまで、たたき落とされることだってあるのです。

>役割とは何でしょう。心当たりが全く。

わたしは先の書き込みで「その役割はだんだんと分かってきます。焦らずに、良心にのっとって毎日を過ごし、
守護のかたがたに感謝を申し述べるように」と書いております。それなのに、なぜ同じ
質問をしてくるのですか?
あなたは謙虚を装って、とても傲慢です。

役割があたえられるかどうか、いま試されているのです。
あなた次第です。役割が与えられないとしたら、大きな守護も引き上げられます。
役割に応じた守護になります。

よくご自身でお考えください。考えを練らないうちに

344 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 10:14:54 ID:0UIL3lwo
498 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/20(月) 06:58 [ D.qJGHZA ]

>>495花束さん
きちんと分析されていると思います。

>しかし、千里も距離をおく必要はありませんでした。
それが、罪悪感の原因です。
ただ、あのころの私は、逃げでもしなければ「共依存」の世界に行っていた筈です。

その力量がつかないうちは、大きな問題に立ち向かう必要はありません。
その時はそうするしかなかったのです。そのために罪悪感を抱く必要はありません。
人には分(ぶん)というものがあるので、その分に応じたことをすることです。
それ以上のことは求められません。無理をすると、あなた自身まで潰れてしまうから
です。


499 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/20(月) 07:04 [ D.qJGHZA ]

撒き散らされたもの。
それを回収する。
穢れ、汚れきったもの。


500 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/20(月) 07:06 [ D.qJGHZA ]

どんどん
スピードが速まる。
浄化のスピード。
汚れと同化していた者は
付いて来れない。


501 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/20(月) 07:09 [ D.qJGHZA ]

表面だけを
見るな。
その深層を
見よ。
あなたがたが
自らの深層を
覗かない限り
ほかの人の
深層まで
分かるわけがない。
深層まで分からない者に
救いの役は
与えられない。
浅はかさを
捨てよ。


345 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 10:18:05 ID:0UIL3lwo
※このように人を追い詰めていく。
閉鎖スレでは、さらに悪魔的な様相を見せた。
その一部はかなり前にコピペした。

おそれて振り回される人達

615 名前: 〇〇〇〇 投稿日: 2004/12/22(水) 04:01 [ OA0Sw096 ]

寝る前に。そしてbluebirdさんの答えが来る前に。
非常に迷いましたが、今しがた自分の心の封印を解除する宣言をしました。
もしかしたらまだ封印は解除できていない(まだ何かを気づく必要がある)のかもしれません。
でも、どうしても言いたかった。言わなければならなかった。
なぜなら扉はもう目の前にあるんです。目の前に。扉を開けるのは自分次第。もうだれも背中を押してはくれない。
後ろを振り向けば、今まで私を助けてくださった方々がいる。
ふいに扉の前に連れてきてくださったのは私自身ではなく、彼らなのだと気づく。
恐怖はあります。とてつもない恐怖です。でも、もう同じ事を繰り返したくない。
本当の心を知りたいのです。謝罪を。感謝を。努力することの大切さを。

宣言の後、私は私の身の回りの物に感謝と謝罪をしました。
私が無節操に壊していった物達にも。




346 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 10:19:46 ID:0UIL3lwo
673 名前: 〇〇 投稿日: 2004/12/24(金) 11:44 [ y9PoahpY ]

>>648 bluebirdさん
22日の朝、夢を見ました。 温かい光の中に人影がいくつかあったような…
目覚めた瞬間、夢の内容は忘れてしまいましたが、とても心地よい感覚が残っていました。

それにしても私の魂さんったら逃げ出したんですかぁ…私同様ヘタレだな。
私自身も先ほどまで「逃げちゃおうか、もういいよね」などと思っていました。
このスレ自体が壮大な釣りのように感じられ(そんなはずないのに)、このまま信じて
いいのか、いや信じてみようよ。と不安定な心持ちでした。
でも2chのあるスレで「信じるも信じないも、あなたの選択」という言葉を読み、
このスレにもあった神様の「信じなくともよい」という言葉を思い出したのです。
その時、「疑わなくてもいいんだよ。」と思い浮かびました。
それで このまま進む気になったんです。魂さんにも「何かの縁があって出会ったん
だから、一緒にがんばろう」と話しかけました。

前回の私のレスの後、どなたも書き込まれなかったのは邪神のせいだったんですね。
bluebirdさん、皆さん、ご迷惑をかけてすみませんでした。

私のレスに邪なものがあるのかなと不安に思っていたら、やはりそうだったんですね。
疑わなくてもいいんだと思った途端、どんどん信じる気持ちが湧いてきて、そしたら
皆さんの書き込みがたくさんありました。 良かった。

bluebirdさん、仕掛けを切って下さってありがとうございます。 お手数をかけました。


676 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/24(金) 12:00 [ CTDVrK66 ]

>>673さん
>温かい光の中に人影がいくつかあったような…

私が説得に行ったときの様子だったようです。私と上司神さま、もうおひとり、花束
さんのいわれるところの「赤い神さま」と3人だったようです。
で、説得をして、神さまももう一度シロウさんをチェックされて、、「まぁ、もう一度
参加を認めても良いでしょう」ということになり、再度参加になりました。

ここでとにかく洗い出しをなさい。
これが最後のチャンスです。


347 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 10:21:27 ID:0UIL3lwo

>ここでとにかく洗い出しをなさい。
>これが最後のチャンスです。

このような言葉を吐くことをご記憶願います。
あるGスレの人物と類似性がそうとうあります。

その人物が52と間違えられたのは、ある意味、理由があるかもしれません。

348 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 10:22:38 ID:0UIL3lwo
767 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/25(土) 11:42 [ 15RvWkVE ]

私は「ここに到達する」まで、ふたりの人が亡くなっておられます。
力が弱いときに祓う役目の人が居たのですが、その人は役目を放棄していました。
その人が、まったく当てにならず、しかし邪なものからの攻撃は受け続けていました。
非常に強い攻撃を受ける時期があり、その時、その役目をもった人は相変わらず何も
してくれませんでした。神さまは、私がその攻撃をかわせないことが分かられたので
急遽、ある拝み屋さんにその祓いを依頼されています。そのかたは一生懸命に面識も
ない私のために祓ってくださって、その結果命を落としておられます。
つい1年ほどまえにも、私には今ほどの力がなく、強烈な攻撃を受けていました。
その時も、別のかたが、助けてくださいました。その攻撃を引き受けられる限り
引き受けてくださいました。その人はそれで命を落とされました。

引き受けた役目と約束は、果たしてください。
そのための力はその人に与えられています。
それが果たされない場合、力の不足している人をそれに当てなければならない場合が
あります。それは非常に危険なことなのです。

私を祓うはずだった役目を放棄している人は、いまものうのうと生き続けています。
その役目の契約は、この間終わりました。果たされた契約内容は1%以下です。
その結果、それを引き受けるだけでいただけた「守護」はすべて取り上げとなります。
人ふたりがそれで亡くなっている、その他の危害を私や、その人に忠告した人に加えて
おられますので、それが加算されてペナルティーとして課されます。
これからそれが始まります。


768 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/25(土) 12:15 [ 15RvWkVE ]

環さん
「過去はそれぐらいでよい。
 約束を思い出しなさい。」


769 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/25(土) 12:18 [ 15RvWkVE ]

ここから
始まる。
あなたがたは
ここをスタートラインと
する。
過去は取消とはならないが、
償う方法は
いろいろある。
悔い改めよ。
悔い改めたのち、
役割が与えられる。
不十分なあいだは、
使えない。
不十分なまま
留まる人に
役割は与えられない。


349 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 10:24:00 ID:0UIL3lwo

770 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/25(土) 12:22 [ 15RvWkVE ]

アリーシャさん
「甘えるのも
 いい加減にしなさい。
 その甘えのツケは
 いままでだれかが
 払ってくれただろうが、
 今後はそうはいかない。
 付いて来るのか
 来ないのか
 はっきりしなさい。
 まだ返事を渋っているだろう。
 期限を切る。
 29日まで。」

※こうなるともう、脅しです。顕わな掲示板でさえ、これでした。
それは、ある種の類似性をもっています。魔のフィールド、エートスに
通底する「何か」です。

350 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 10:26:01 ID:0UIL3lwo
773 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/25(土) 12:36 [ 15RvWkVE ]
>ももんがさん

そろそろ始める。
過去を洗い出しなさい。
過去あったことを
思い起こし
悔い改めをなさい。
それをしなければ
次に進ませない。

774 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/25(土) 12:38 [ 15RvWkVE ]

過去と
現在と
未来を繋ぐ。
時を自由に「駆ける」。
そのような人間が
出現しだす。
いま、ここから。

775 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/25(土) 12:44 [ 15RvWkVE ]

>トウガさん

それでよい。
もうよい。
反省はじゅうぶんだ。
しかし
問題は
以上の「反省文」を
心からの反省とすること。
それができれば
クリア。
もう書く必要はない。
常に監視されている。
あとは
心からの反省とせよ。


青の神さまからです。これで書き込みは結構です。お止めください。
あとは神さまがご覧になっています。


351 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 10:28:02 ID:0UIL3lwo

790 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/25(土) 18:08 [ 15RvWkVE ]

>>788柊さん
>子供たちの存在は虫唾が走る程イヤでした。
この世から消えて欲しいと何度も思い、つい最近までそう思ってました。
イヤ 今も心のどこかで思ってるかもしれない と思うと

ここです。ご主人の守護霊さまはここを非常にお嫌いになりました。
ご主人の守護霊さまが柊さんを「引きよせて」おられたのですよ。その独身時代のことも
すべて知りながら。それは、べつの女性とご主人との間に生まれたお子さんですから
すんなりと好きになれないかもしれません。それはいいんですよ、べつに。
それはいいんだけれども、好きになれなくても、どう対応してあげたら良いか、その
ぐらいの分別はつく年齢でいらっしゃいますよね?
そういうところもおろそかにしていませんでしたか?
努力でカバーできる点を、ということです。
いじわるしませんでしたか?
謝りましたか?
ここで謝らずにお子さんに謝りなさい。
謝る場所が違うでしょう。

力をお持ちの神さまには謝れるけど、力のない子供には謝れないですか?


>私にお役目を果たす資格など無いのではないか と・・・

ご心配なさらなくても、柊さんにはお役目はございません。ただ魂を立て直したかった
ら、ご自分をこの機会に見つめ直してください。


791 名前: bluebird 投稿日: 2004/12/25(土) 18:18 [ 15RvWkVE ]

>>789みつるさん
>いつも午後になるとくるめまい、あれを私は振り払えるのですか?

そのめまいは、邪霊が起こしています。以前からみつるさんは邪霊とつながっていました。
そのラインを切ってくださいました。
切れたので、たぶんめまいは今後起こらなくなります。
邪霊1体ではありません。邪霊10体。大勢と繋がっていたんですねw。どうして
そんな繋がりが生まれてしまったのでしょうか?
私に教えてください。このようにして邪霊10体と繋がりました、と。
具体的に書いてください。思い出せるようにしました。繋がっていた期間はほぼ5年です。
5年前に「なにか」あなたしましたね?意図的に。その時に繋がったようですよ。


352 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:04:59 ID:0UIL3lwo
青石=52の別ハンドル

974 名前: 921 投稿日: 2005/03/02(水) 22:42:13 [ 5HqfrTeM ]

52氏の一連の活動について、52氏本人はどう思っていたのでしょうか。
閉鎖掲示板に興味深い書き込みがあります。


投稿者: 青石 2005/01/05 08:41:42

(前略)

>私も、名のない宗教に出会ったよ。

そう。私がいまやっているのは「名のない宗教」です。
人も集めないし、お金も集めないし、伽藍も建築しません。
基本的に人には会わないし(というか、会う許可がめったに降りません。)
お札も御守りも売らないです(爆)。
教義の本もなく、人にはどっかの精神科医の本を紹介したりなんかして(苦笑)。
が、一種の宗教ですよね、やっぱりこれは(汗)。

伽藍は必要ないのです。
私の自宅が一種の伽藍だし、自宅そばに空中伽藍wが存在してます。
私は「物」を必要としない。そういう時代はもう終わったんです。


no title 投稿者: 青石 2005/01/15 01:03:02

ここだけのはなし。


・・・と来ました。
なにが「ここだけのはなし」なのかというと、青石が「教祖」?であること。
青石個人としては、表だった活動は今後もしない予定だそうです。
しかし、ほかのかたに動いていただきます。
といっても、旧来の宗教団体的なことは一切致しません。
すべて意識下で動いていただくこととなります。
そういう意味では
非常にスマートで、かつ、効果的な活動となります。


353 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:11:37 ID:0UIL3lwo
207=407本人

207 名前:病弱名無しさん :03/05/17 00:39 ID:UihVX/jM
不平不満を言ってる人を見たとき、それはこの人に責めがあるのだな、と考えると、社会的な事実を誤って受け止めることがあるよ。
そこに、正当な理由や原因があることもある。

不平不満を言ってる人がプラス思考に切り替えたとき、その人生が切り開かれる、だからその人の問題だと思うと、その人に残酷な結果を招くこともある。
制度的な問題や、悪意に満ちた人の犠牲になっていることもある。
広く世を見渡せば、そういった所に押し込められた人も多い。
例えば、ヤミ金の異常な高金利は必然ではない。

いやがらせを受け、リストラをされ、社会から排除されるのは、その人だけの問題とはいいきれない。
有機的な、様々な物事の連関から、こういった現象が起きてる。時間的な奥行きもある。
バブル当時、反対した人は冷や飯を食らわされた。
冷静に物事を判断した人達は、脇へ寄せられ、左遷させられたりした。

そのような目に遭うのは、その人のカルマだとばかりに、したり顔で世を測ると、人は悪魔になってしまうよ。
結局は無関心や視野の狭さ、これが多くの悲劇をもたらしてる。
自分に火の粉がかからない分だけ大丈夫と行動したら、きっと困った世の中になるだろうね。


354 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:12:38 ID:0UIL3lwo
210 名前:病弱名無しさん :03/05/18 06:48 ID:J4t1lgW/
(1)
まじめな人間も多いだろうから、これだけは言っておきたいね。

[初心者、素人に対して「自己責任」を押し付けることの残酷さについて]

 まず、法律的な意味での責任というものを、医師と患者の関係について考えたい。いわゆるヒーリングと対比するためにね。

 ある側面からすれば、これは、売主と買主との関係にも置き換えることができるものなのだよ。債務者と債権者ね。

 売主は、代金を得ると言う意味では債権者だし、商品を引き渡すという意味では、債務者となる。
 買主はこの反対の立場となるね。代金では債務者だし、商品に対しては債権者だ。

 そこで、医師は、患者に対して、医療行為などを行う「債務者」なんだ。意外に思う人もいるだろうけどね。
 債務、つまりは「なすべき行為」というものがある。
 それは、お金を借りた者が、貸した者に返済するということと構造的には全く同じなのだ。

 医師と患者は、契約の内容を履行する、してもらうという関係でもある。
 契約書にサインこそしないけどね。
 診察を受けているその状態で、契約は成立している。
 さらには、(次元は異なるが)患者を放置・遺棄すると、処罰されるという側面もある。


211 名前:病弱名無しさん :03/05/18 06:49 ID:J4t1lgW/
(2)
 もちろん、医師は「病気を完全に治す」という債務を負っている訳ではない。
 その時点における、最良の医療行為等をなすべき義務がある、というような意味だ。何をすればその責任がクリアされるかは、大体明らかとなる。
 これに則って診断、投薬、手術等が行われるのだね。

 つまり、そこで医者が「何をなすべきか」のアウトラインは、客観的にされているのだ。
 ここが、決定的に「いわゆるヒーリング」とは違う。

 視点をかえると、治療を受ける側から求めることができる行為、つまり「債権」の内容も明らかとなる。
 ここまでは、やってもらわねばならん、という事がそれなりにハッキリしてるのだ。
 医師の側は、「債務」を履行する。
 それが落ち度なくなされた、という事が証明できれば、とりあえずは、完結する。これが「契約」の履行としての切り口。

 もう一方の切り口として、医師の「不法行為」という側面がある。
 これは、交通事故の加害者、被害者という関係にも置き換えられる。

 つまり故意や過失によって、患者に損害を与えた場合、契約の当事者という立場からではなくして、独立して責任を追求する事もできる。

 そこでは、立場に応じた注意義務などが問題となる。
 あんたのようなプロなら、最低このあたりまで、注意しろよ、と。
 この場合、「医師に故意や過失があった」ということを証明するのは、患者の側となる。これは相当やっかいな場合もあるだろうね。というか、あるのだ。


355 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:13:09 ID:0UIL3lwo
212 名前:病弱名無しさん :03/05/18 06:50 ID:J4t1lgW/
(3)
 で、これらの「責任」追求は、−ここが大事なんだけど、結局は損害賠償(できる能力、資力)という問題に帰結する。
 原状回復しろといっても出来ない、そのすぐ向こうにあるものがこれだ。

 この責任は、何によって担保(保証)されるか、ということになる。
 ありていに言えば、損害賠償に耐えられるだけのお金はあるか、ということになる。
 もちろん、こういったシステムの善し悪しは別。現実としてあるということに則って話してる。

 裁判で判決をもらえるということの最大の眼目は、単純に言うと、任意に賠償してくれない場合、最後の最後には、医師の財産に強制執行して、競売し、その売上金を損害賠償に回すことができるということなのだよ。
 もちろんアフターケアなんかも含めてね。法人なら並立させて責任を追及できる。
 ま、実際は医師の側の賠償保険があてられるだろうけど。

 余談になるが、医師を拘束して、一生奴隷にできる、なんてことはない。強制力は、必ず国の機関を通して行う。ギリシャ・ローマ時代のように、破産者を奴隷にして債権回収をはかることは許されない。
 こんなことを言うと笑うだろうが、こういった事から、やっと脱したのが、「近代」なんだよ。暗黒の時代を超えてね。
 ・・・ここにたどり着くまで、人類は何十万年をも費やしてるわけだ。

 だから、何でもカネだ、という批判は、この角度では必ずしもあたらない。だからいい、という訳ではないが・・。


213 名前:病弱名無しさん :03/05/18 06:51 ID:J4t1lgW/
(4)
 つまりは、こうするより仕様が無いという歴史的いきさつをもってるのだよ。残念ながら、人間というのはそれほど不確かな生き物だということでもある。
 ただ、オカルトの中には、闇の時代にもどしかねない思考形態がある・・・。懲罰ソフトなどにも見えた、屈折した報復感情のようなものか。

 ま、それはともかく、損害賠償できなければ破産ということになり、財産を按分、分配し、債務は残っても、支払わなくとも仕方がないということで落着させる。
 
 世で言う、「責任」とは、とどのつまり、この「金銭賠償」に帰結する。最後の落としどころはね。
 指標としては、大人の世界で言う「信用」も、「責任」もそう。

 少し、話がそれるが、そもそもの意味での「資本金」というものも、取引先からみて、結局は担保を判断する材料の意味が大きかった。そこに端を発してる。
 常に、担保は?支払い能力は?ってことが重要な「責任」のモノサシになってるんだよ。口には出さないけどね。
 普段は気づかないかもしれないが、生活の回りを空気のように取り巻いてる。今この瞬間にもね。

 こういった構造が、現代の衣をはがすと、厳然としてあるんだ。
 この「近代のパラダイム」が、万全とはもちろん言えないとしても、だ。経験から作り上げられた技術だね。

 医療制度や、過重労働、インフォームドコンセント、さまざまな問題、課題はあるにしても、あるいは、裁判の遅延や、法の抜け穴と俗にいってる問題があるとしても、上記のような、「とりあえずの」制度的「保証」は存在する。不完全ながらもね。
 (これさえない、としたらどうなる事やら・・・)


356 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:13:40 ID:0UIL3lwo
214 名前:病弱名無しさん :03/05/18 06:52 ID:J4t1lgW/
(5)
 つまりは、歴史的に「人の心」だけに任せていては、結局「責任」は果たされなかったという、厳然たる事実、人類的な経験があるからだよ。何千年という・・。
 「人の心は移ろいゆく」ということか。外の状況や事情も変わるということか・・・。
 人は誤りを犯すものである、ということでもある。
 法は最低限度の道徳、という諺を知ってるだろうけど。

 卑近な例でいえば、「形だけの契約書を作って下さい」とか「とりあえず名前を借りるだけ」これが、いったん何かあった、どうなるか、どう紛糾するか、想像がつくだろうと思う・・・・。

 で、これをひとごととは笑えない、「私もあなたもそうなるかもしれませんよ、自己過信はやめましょうね、お互い、それに備えましょうね」というのが、法律の中にあるんだよ。まぁ、自由主義社会のね。
 将軍様の国とは違う。

 こうしなさい、こうしなければ駄目だ、じゃなくてね。
 錯誤があれば、無効を主張できたりね。
 公序良俗に反しても無効。
 何が何でも、一旦こうした以上、そうしないとお前はダメ、氏ね!なんてないからね。本来。

 そういう思考は悪魔の思考。
 でも、それが、ニューエイジやオカルトに見え隠れするからぞっとするんだけどね。「強者の側」が、自己責任だよ!とうそぶいて免責を「弱者」に押し付けるわけだ。

 さて、上で述べた「常識」あるスタンスは、現実を生きるうえで身につけておかないとね。自分の身を守るためにも、ね。


215 名前:病弱名無しさん :03/05/18 06:52 ID:J4t1lgW/
(6)
 その上で、レイキなどの「いわゆるヒーリング」の責任問題を考えてみることにしたい。
 ・・・・とは言うものの、お寒いことに気づくと思う。

 お金は、「エネルギー交換」とはいうものの、何に対して支払ったんだろう。
 クライアントには、どんな権利があって、ヒーラーには、どんな義務があるんだろう。

 まったくつかみ所がないよね。
 ヒーラーの法的責任(なすべき債務)は、医師に比べたら、何もないに等しい。というか、形や文章で一般化されない。一般化ね。

 つまりは、裁判に持ち込んでも、法的保護を受けて、実現できるものが、殆どないんじゃないか、ということなんだ。
 もちろん、医師法違反や、セクハラなどの不法行為は別だが、本来あるべき「なすべき債務」が何なのか、さっぱり分からない。

 ヒーラーの職業特有の注意義務は?
 これも、法的に義務づけられているものもない。

 もし、ヒーラーに(いわゆるの善意悪意関係なく)「邪気を憑けられ」体調が不良となり、仕事を休まなければならないとしても、休業補償なんて取れないんだよ。
 「邪気を憑けませんでした」ということも、「邪気を憑けられました」ということも、どちらも証明できないからね。


357 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:14:16 ID:0UIL3lwo
216 名前:病弱名無しさん :03/05/18 06:53 ID:J4t1lgW/
(7)
 こういったものは、法的な因果関係に全くひっかかからないから、皆に分かるように(あるいは、裁判官を納得させるように)、世間に対して明らかにはできない。
 事実認定すらできない。損害は存在しないことになりかねない。

 それと、裏表の関係で、ちょうど、呪い殺しても殺人に問われないとある意味同じ。分野は違うけど、ある程度類似している理屈が貫通してる。
 なにもヒーラーが呪詛するという意味じゃないよ。
 因果関係が客観的に見えないということだよ。
 つまり、こういったものは、法的保護の範疇には入らない。


 これから、施療を受ける人、伝授を受ける人は、こういうことをしっかり覚悟して望むべきだね。
 施療をする人、伝授する人も、これでいいのか、おのれの面の皮が厚すぎないか、考えてみるべきだね。
 「自己責任」という言葉の中に包含される意味は(客観化したとき)相当大きいよ。

 言い換えれば、万一のことがあったら、泣き寝入りしなければならない可能性が極めて大きい。泣き寝入りはすべきではないけど・・・・。

 彼らは「自己責任」という。
 自分たちでさえ、「責任」概念を理解できないでいる、と言うのが現状なのに。
 人様からお金をいただくのに。
 「この商品が、たどりついた先々で、お客様にご迷惑をお掛けしないだろうか」という、暖かな配慮がまるでない。

 先でも指摘されてたようにね。
 法律以前の人間の良心の問題だ。
 で、「最低限度の道徳」とされる法律にさえ引っ掛からない性質のものであるのだ。


217 名前:病弱名無しさん :03/05/18 06:54 ID:J4t1lgW/
(8)
 通常、良心的なヒーラーならば(というより、良き市民なら、どんな分野でも)、こういった性質を熟知し、未熟な者、至らない者の将来を予見し、保護すべく心をくばるものだ。
 法律なんぞという野暮なものを持ち出さなくとも、ね。

 だからこそ、伝授は最少限度に留めねばならないという意識になってもおかしくはない。
 ある種の社会的な警告ムーブメントを行ってもおかしくはない。
 だが、彼らはしない。

 そこには、「エネルギー」に対する「信頼」がある。
 信仰といった方が正確かな。

 高学歴、キャリアである医師ですら(といったら悪いけど)がんじがらめに法律でしばられてるのに・・・。
 自称ヒーラーは、結果の有無を問わず、なんら責任は負わない。
 負うことを法律的にも命じられてない。
 他人の健康や身体に言及し、「措置」して、生き方まで指図するのに・・・・。

 クライアントや被伝授者にしてみれば、良きにつけ悪しきにつけ、結局は、「宗教」を信じたのと同じような結果となる。
 たとえ、それが宗教だと形式的には言えないにしても。

 立場を置き換えて考えてごらん。
 あなたが、ヒーラーになったら、クライアントにそんなことを言えるだろうか?結局最後は、「自己責任」。己の「義務」は棚にあげて。
 これは、修羅や畜生の意識ではないか。
 物質世界の低いところの闘争原理と似てるところがある。

358 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:14:58 ID:0UIL3lwo
218 名前:病弱名無しさん :03/05/18 06:55 ID:J4t1lgW/
(9)
 類は類を呼ぶという。
 なら、エネルギーとやらの性質も、おのずと明らかになるんだろう。
 存在、一挙手一投足が、隠された本質を説明する。
 だから、時間をかけ、目をこらせば本当の姿も見えてくるだろう。

 カネを得ておきながら、相手側に自己責任を要求するには、知り得たことをすべて説明しなければならない。聞かれなくともだよ。
 自分にとって不利なことも隠してはならない。
 クライアントの妄想に満ちた誤解を放置してもならない。
 これが一種の信義だと思うがどうだろう。

 考えてもごらん、お医者さんが、「すべては自己責任」「ノークレーム・ノーリターン」と開口一番言ったら・・・。
 「ボクは、上司を信じたんだから・・・、回して来た開業医を信じたんだから・・・、あの製薬会社を信じたんだから・・・、あとはキミの自己責任だよ」って言ったらどうなるか。


 心の問題というなら、「法的保護に相当するもの」を与えるぐらいの力量と配慮を持ち、深い知恵を持ち、行動を起こすべきだろう。
 そのぐらいのレベルになって、初めて、なんとか、家族外へのヒーリングが許されるというものではないだろうか?
 神に起因するエネルギーであるのならば、ね。

 法的救済方法が非常に少ない。その間隙をぬってショウバイをしてる。これが構造的問題の最たるものだよ。
 さらに「霊的側面」からいうと、エネルギーとやらに、これを是正するような「価値判断」が内包されていないということだけは明らかになってきた。

 さて、全ては自由と、とりあえず言える。
 あなただけの問題なら、それもいい。
 で、そこから伝授したとき、伝言リレーの彼方ではどうなるだろうか。
 人は移ろいゆく。
 甘い言葉には気をつけるべきだと思う。自由だからこそ、ね。
 オシマイ。


359 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:16:08 ID:0UIL3lwo
220 名前:病弱名無しさん :03/05/18 09:00 ID:pJ0qNqCc
本人さん、久々の登場だね。
言っている事は良くわかる。漏れもそう思うよ。
しかし、現状はどうだろうか?
求める人がいて与える人がいる。
そこを理解しないと無理だろう。
ものすごく正論に思えるだけ、俺には将軍様に見えるよ。
あなたの世界からは何も生まれてこないのだろうか?
この世界は未知なだけに研究が必要だ。
そして、本人さん、本当にそう思うのなら、何か運動を起こしたほうが良い。
こんなところでは何も生まない。
○ーだってそうだろ。なんだかんだいって、野放し。
本まで出版されるじゃないか。
ここでいうだけなら、知識の披露なら、エゴの排出なら、意味ないよ。


223 名前:臼井甕男(1) :03/05/18 13:11 ID:wJjBrRLb
レイキ(ヒーリング)における現在の状況は本人さんの述べる意見として良いと思われます。
しかし、エネルギーに対する偏見は本人さんの場合特殊なので一般的とは言えないと思います。
私は>>1にも書いたように、より良いレイキを目指しています。
>>171>>208氏のように使い方などを話していただけると、他の人たちにも勉強になると思います。
ただ、あくまでもリラクゼーション、代替医療の範囲でお願いします。
当初はアンチの方の意見も参考になると思ったのですが、
基本的に他のスレと同じような展開になってきました。それは、レイキに限らず、どんな話題にも共通する批判です。
例えで悪いのですが、本人さんの理論展開はどんなものでも批判できる理論体系です。
確かに真意は得てるのですが、何も先に進まなくなってしまいます。
出来れば、このスレはレイキというヒーリングテクニックの勉強の場にしたいのです。
アンチの方には申し訳ないのですが、本当にレイキをつぶしたいのでしたら、アンチスレを作って思いっきり叩いてください。
レイキの情報を知りたい方が、このままではスレに来づらく書きづらくなっています。
それではこのスレの意味がありません。
もちろんレイキにまつわる失敗談や被害はここに書いていただいても良いと思います。
それらのフォローが出来ることを願います。
かってな意見ですが、よろしくお願い致します。

書きっぱなしは良くないので、ひとつ私の経験を書きます。
片手でレイキをするよりも、どんな時でも両手で挟んだ方が効果がありました。
相手もそちらの方が気持ちいようです。

360 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:18:43 ID:0UIL3lwo
232 名前:連続カキコ下手人 :03/05/18 23:20 ID:J4t1lgW/
>>220
 この程度のものは、「知識の披露」なんて言わないよ。
 これは「論」とは言わないのだ。
 そんなふうに取ると笑われちゃうよ。
 高校生にも分かるように2〜3時間程度で書いてみたものだよ。
 議論の分かれる枝葉はそいでね。教養課程のレベルにも達してない。
 常識の一種だよ。
 私は日々、ある意味でその「運動」やってるんだよ。

 >>1さん、邪魔してごめんね。
 もしあなたが施療したり伝授するようなことがあったら、このぐらいのことは説明してあげてね。
 私は、本質的な部分では、「良心的なヒーラー」の味方のつもりなんだけどね。
 ヒーラー以前に良心的な一個の人間に対してね。
 それじゃ。 

280 名前:病弱名無しさん :03/05/24 07:16 ID:PHB3bhkD
>>279
過去にあったようですね。
このスレでしたか、あるいは宗教板のほうか、どちらかで話題になっていた、
小田原の鍼灸師の方が、当時(1995〜96年頃)としては格安の1st〜3rdまで
トータル8万円で伝授、というのを新宿のマンションの一室で始めました。
そのことに対して、他のレイキティーチャーから、それ相応の対価としての
お金を受け取れないのは、自分のやっている伝授に対する自信の無さの顕れだ、
みたいなバッシングをある雑誌の読者欄か何かを通してされたそうです。
それで火がついて、それ以外のレイキ関係者もいっせいにその鍼灸師の
個人攻撃を始めたというような状況だったようです。
確かに、その鍼灸師の方は未熟だったのは確かです。
が、当時のレイキ伝授の相場は1st3万円、2nd6万円、3rd9万円、
ティーチャーに至っては15万円くらいで、今考えるとぼったくりもいい所です。
しかしながら当時はレイキバブル、というかヒーリングブームの真っ只中で、
まだ多くの人たちが精神世界に何がしかの希望を託していた時代でもありました。
あまり疑問にも思わず、結構な額の受講料を払って沢山の人たちがレイキ伝授を
受けていた頃です。レイキ関係者にとっては、濡れ手に粟、のあの時代、
甘い汁を吸っていた連中からすると、許しがたい抜け駆け行為と映ったのでしょう。
まことにレイキ関係者は今も昔も争いごとが大好きなようです。


281 名前:病弱名無しさん :03/05/24 14:23 ID:kxHob6Fj
レイキは、それ自体のなかに大いなる矛盾が含まれているのですね・・・。
エゴの問題もそうだし、無料、低価格化の問題もそうだ。
まるで、何者かが、人類をたぶらかしているような悪意をもったシステムですね。
これに大まじめに取り組んでいるヒーラーこそ、躍らされている犠牲者なのではないでしょうか。

361 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:30:17 ID:0UIL3lwo
369 名前: ◆nswvqFUMEI :03/09/15 17:39 ID:RCuigCVM
オカルト板のレイキスレが書き込めなくなったので、ここに書きます。
レス番952さんの意見に対して。

私は、個人と社会との関わりに関心が無いわけではありません。
事実その点に言及したレスもあります(深くは掘り下げませんでしたが・・・)。

ただし私の根底には 「社会は個々人の集まり」という認識があるので
個人的な話が中心になっています。
個と個の関わりにおける霊的な動きやヒーリングであり、これが最も大切なものと認識しています。

あのスレはレイキ・ヒーリングがテーマですから、
私の一連のレスだって、話が大きすぎると思っていたのです。
これに加えて社会性云々まで言及したら、どうなりますか?
事実、私のレスも、120さんのレスも、スレ違いという批判を受けることがあったわけです。
もちろん医師法や薬事法の問題は重要であり、避けては通れないでしょう。

社会性云々は、書きたくなったときに書くと思います。
これをカルマ論につなげると、スケールが大きくなります。
私の感覚では、人間だけではなく社会・地球・宇宙にもカルマがあります。



362 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 11:55:07 ID:ub/skrMn

ここって何のスレッドなんでしょうか?
ザーっと目を通したのですが、よく分かりません。
どなたか簡単に説明してくださると助かります。
(目にしたことのあるお名前が出ているので、気になっています)。

ちなみに<part1>も少し覗きましたが、あちらは、
ものすごいものが渦巻いているように感じられ、読めませんでした。


363 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 12:04:10 ID:0UIL3lwo
※Fumeiは、今ある成文化された法など念頭に置いてるだけで、その成立プロセス
や成立基盤となった、そもそもの考え方、のことが全く頭にうかんでいない。

こういう視点は、エネルギーとやらや、宗教の成立を自分の頭で考える能力
のメルクマールとなるもの。それがないのは、修理点検の本は分かるが、物理学
の本が分からないことに少し似てる。

それは、形式的な法にさえ触れなければ、それでよいのだ、というアタマで終わる。
例えば、国家論(そもそも論的な意味ふくむ:風のゲネシス言)を論じることなしに、
欽定憲法を上からあたえらても、ありがたくこれに従う、という考え方になる。

この回路図の、電源スイッチが、電源トランスや平滑回路の後にあるのはなぜだろう、
なぜ、ACコードの側にないのだろう、などという注意力がまるで湧いてこないのと
似てるかもしれない。

だから、だまされるのだろう。52みたいな程度のものにも。

レイキの「腑分け」は、おかしな霊言型宗教や、オカルトグッズ、新興宗教
埋没したハヤリ神のような換骨奪胎劇、こういうものを考える、大きなヒント
になる。


364 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 12:14:34 ID:0UIL3lwo
さらに言えば、創作と妄想にちりばめられた霊的体験記と、ほんもののアストラル
プロジェクションの出来る、(それを公開することを妨げる守護する存在を持つ)本物
との違いも分かったりするのです。

365 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 12:18:59 ID:CpCjNfbM

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1168176226/

419 名前:門主 投稿日:2007/01/15(月) 10:30:49 ID:J6c41Qpy
> >>418 アールグレイなTAOさん
> >いずれ、良くなるだろう、などという甘い妄想をもつ削除人もいる。
> 俺の事を言っているのかな?
> それは誰がそう言ったのだろうか、掲示板以外の所で一度話をしたいと思うけど、どうだろう?


420 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2007/01/15(月) 10:31:46 ID:qfYATX+C
> 多くの人が、板やスレッドの背後の事情、それも、人間模様に気づかない、
> 場合が多すぎる。
> 霊的にだけではなく、特定メンバーが、霊的なトラブルを、隠蔽している
> 場合すらあると想像する。
> くれぐれも、文字だけの妄想に惑わされないようにね。
> 2ちゃんねるで、慰めを与えられても、そう簡単に悦んではいけない。


421 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2007/01/15(月) 10:34:18 ID:qfYATX+C
> いや、あなたの気持ちを思えば、分かるよ。門主さん。
> 自重されることを節に祈る。
> ネットの裏には、あなたが想像しているものを超えた事態が、いろんなところで
> 起きてるよ。
> 人に聞かなくとも、フィールで分かる。
> アルグレの展開を今になって、振り返ると、ご理解いただけると思うが。
> あなたは、もっと純化して、まとを絞り、ひとつのものを、まっすぐに
> 信仰すべきだ。
> オカルトを完全に離れることを祈ります。
> では。

366 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 12:19:30 ID:CpCjNfbM

422 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2007/01/15(月) 10:37:31 ID:qfYATX+C
> 私が、どんな種類の人間であるかは、たぶん、閉鎖スレ、あのゼロスレに
> いたひとは、なんとなく理解してもらえただろうけどね。
> こういう世界は峻厳で厳しいですよ。と、それだけを言っておきたい。
> 時に、命にかかわることさえあります。
> 信仰するなら、純粋に、己をすててかかるべきでしょう。
> ネットでの対話やメールでも無理です。


424 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2007/01/15(月) 10:39:02 ID:qfYATX+C
> 門主さん、今まで奥深いところに、気づかなかったというだけでも、ネットを
> 離れた方が安全かもしれません。
> あれこれ談義して、どうにかなるものでもないのです。


426 名前:門主 投稿日:2007/01/15(月) 10:52:24 ID:J6c41Qpy
> >424 アールグレイなTAOさん
> 自分は以前は貴方の味方をしていたし、それなりに援護射撃もして来た
> かの掲示板も事を収めるために色々努力してみたが覆されてしまったりもした
> 今ではここもあそこも手を引いている
> 程度の差はあるかも知れないが、今まで奥深いところに、気づかなかった訳でもない
> いまさら何をかを貴方を説得するつもりはないが
> 情報不足により事実を曲解しているのが判るからサシで話をしたかったが
> 軽蔑だろうか、あくまでも避けようと言うのなら、これっきりだろう
> それほどまでに理解の出来るTAOさんでありながら曲解を正さないのが無念だ


428 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2007/01/15(月) 11:02:10 ID:qfYATX+C
> 門主さん、あなたは、対応が遅すぎたのだよ。
> 名をそこにおいている、という責任にも鈍感だった。

367 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 12:20:02 ID:CpCjNfbM

434 名前:門主 投稿日:2007/01/15(月) 11:13:06 ID:J6c41Qpy
> >>428 アールグレイなTAOさん
> 曲解を押しつけるのは止めてほしい
> 貴方のやっている事は貴方の想像を喧伝し対話を拒んでいるだけだ
> 何時までも想像のフィルターで語ることを止めることをお勧めしたい


435 名前:門主 投稿日:2007/01/15(月) 11:16:56 ID:J6c41Qpy
> 但し、言っている事で貴方の霊的なトラブルの問題について否定している訳ではない事は
> 承知している事と思う


450 名前:門主 投稿日:2007/01/15(月) 12:03:25 ID:J6c41Qpy
> >馬鹿げた話だと笑われるのは無理ないが。
> 笑いはしない、正論である、しかし自縄自縛でがんじがらめであるな
> >他人を巻き込むエネルギーを強い者もいる。
> いきなり勝手な想像で人を侮辱したTAO氏も該当しているではないか
> 意見をするなとは言わん、しかし言うからには事実を踏まえなければならないだろう
> その過ちを認めることは恥ではない、我を通すことこそ恥である

368 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 12:20:33 ID:CpCjNfbM

470 名前:馬の骨です。 投稿日:2007/01/15(月) 18:03:32 ID:iJR2eyhQ
> なんだろう??この今の私のこの気持ちは、残念さ?みたいなのが芽生える。
> いつもなら、ほっとけば済むんでしょうが、・・・。なぜか・・・。
> 誰もが過渡期にある中で、しがらみ多い現実社会で、より良く生きる為に何かを探してる。
> 私は、誰かに認めて貰う為にここにいる訳ではない。
> ネット上だけであるのに、利害関係は、存在するのであろうか?
> まして、誰の素性も知らない。メールアドレスですら、誰にも教えてないし、
> 誰のそれも 知らない。メールにまで進むと、押し付けが生まれても仕方が無い。
> しかし、このスレにて出会った人には、感銘の余りに、会ってみたいと思ったのは、事実である。
> 他人は事は、自分の尺度でしか測れない。意識は、自分に帰る。
> 言葉や文字に表すと、自分以外を巻き込む事がある。
> 今、自分は <なんだかな〜>って、気分にある。
> きっと、私自信が他人に同じ物を与えてしまったんだろう。
> 心より、お詫びいたします。


472 名前:馬の骨です。 投稿日:2007/01/15(月) 18:15:26 ID:iJR2eyhQ
> この世の中って、自分の与えたものしか 自分に返ってこないと思う。
> 穢れなき所に穢れは生じるのだろうか・・・。まあ、理屈はいい。

> さて、もうそろそろ、書き込む事を辞める時期がきたのかもしれない。

369 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 12:21:10 ID:CpCjNfbM

473 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2007/01/15(月) 18:33:40 ID:ZS5LmAu7
> >ネット上だけであるのに、利害関係は、存在するのであろうか?
> するよ。無意識層を通して、目に見えない部分でね。
> その手の感受性が強いひとなら、なおさら。
> 支配も可能ですよ。
> ネットも距離も実は関係ないよ。
> 祈祷の原理もそう。



477 名前:単、直 投稿日:2007/01/15(月) 19:00:48 ID:cvKd17PO
> みなさん、癒しの湯でやたらとお茶が入りましたよ〜
 ) ) )
 ( ( (    ∧_∧
┌───┐ ( ´・ω)  从/
│      ├ (つ旦と)──┐=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~
├───┤ `u―u' .   │−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~
│      ├──────┘=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~−=≡旦~
└───┘        W\
─────               ドドドドドド

> >>450 門主さん
> お久し〜しばらくぶりに門主さんの肉声を聞いて懐かしさを感じたよ〜ん
> ここも仙界の湯から無国籍混浴バ〜みたいに変化を遂げてるみたいだけど
> そもそもの始まりはマンゴーさんと門主さんと知り合ってからなんだよね〜

> >>460 アールグレイなTAOさん
> しばらくぶりですがTAOさんが顔だすとなんか相変わらずスレがグッと締るよね
> ここはTAOさんのスレにもあった遊び場の要素がメインみたいなとこだと思ってる
> だけど霊的なことは単直には不得手なとこでもあるんで何ともコメントできないけど
> ナタ〜シャ的なタオさんの部分は多いに魅力を感じてるんで、よかったらこの機会に
> タオさんと会話したいと思ってる皆さんと語っていって下さいませませね

> >>467 月子(つの字)ちゃん
> 今日はオールスター総出演の映画みたいでどんな展開になるかワクワクしてるんで
> ピンクジョークはチト控えるヨ〜ン

370 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 12:54:48 ID:0UIL3lwo
タイムリーなコピペですね。参考になります。

371 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 13:08:29 ID:CpCjNfbM
 ∧_∧
(´・ω・`)ノ
(つ旦 

372 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 19:07:38 ID:0UIL3lwo
151 名前: 上記コピペ407本人 投稿日: 02/04/01 22:50

(続き1)

 上記は、気功師のみならず、お祓いをする祈祷師などにも、あてはまる。
 甚だしい場合、思想的に同化させられる。無意識に。
 よく悪しき「宗教」などに引き込まれるのも、こういった作用があると思われる。

 対象や師は、慎重に選ばないといけないと痛感するのだ。
 師を選ぶのに十年かかってもいいくらいだよ。
 単なる善人というだけでは駄目な気がする、実際。
 その人(グッズやお札の製作者も含む)がおのれ自身に対して厳しいかどうか、も重要。

 せめて、自分だったらどうするかとシミュレーションするのもいいかも。
 自分ならこんな高いお金をとるだろうか、こんな冗談や皮肉を口にするだろうか。
こんなに喜怒哀楽に振り回されるだろうか・・・等々。
異性とカネにだらしないところには気をつけよう。

 一部には、会員の女性を集め、ハーレムを作ろうとして頓挫したケースもある。
 かなり昔の事だが、そのような「気」をばらまいている御仁もあったのだ。
(事実、女性のほうもその気になるように深層意識が動く・・ちょっと信じられないだろうが)
 この種の「気」を有した代表者は、やめようにもやめられなくなるらしい。
 霊格の支配を受けているからだろうか・・・。

 (以下、さらにつづく)




152 名前: 上記コピペ407本人 投稿日: 02/04/01 22:58

 (続きその2)

 私は、若い頃、苦難を超えるために、様々なパワーものに手を出した。
 その過程で、驚くような薄気味悪いような体験もした。
 だから正直に言うと、「お手軽路線」に対し、肯定的な気分にはなれない。

 現実生活上の厳しい修行が必要ではないかと思うよ。
 品性が練られて、やっとその入り口に立つことが許されるといったものではないのか。

 邪気や穢れを祓うという行為は、余人にできるものじゃない。
 とてもリスクが大きい。(簡単な病気のように見えて、根が深い場合もある)
 常人の「善意」や「愛」だけで超えられない。
 それだけ、恨みや執着というのは強烈だ。

 相手は「見えない思考する存在」であることもある。
「静的で、暫定的な抜け殻のような残滓」なら、問題ないだろうが。

 病因が前者のような存在である場合、私のような凡夫では太刀打ちができない。
 「見えない思考する存在」は、その場では治まっても、後日報復することもありうるからだ。
 こんなことを書くと基地外扱いされるだろうな・・・。

 気や霊的なパワーで人助けをする人は、そのような使命、因縁というか、生まれてくるときに半ば決まっているような感じさえする。
 特別な自覚ある人達が行うのが基本である。

 少なくとも私はその種の人間ではないが。
 自分は、ワケワカランことに首を突っ込んで、人生を10年ばかり遅らせてしまった。
 レイキがどうなのかは全く分からない。
 私はあくまでも「こういったパワーに共通な恐れのあること」を書いたまで。


373 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 19:09:04 ID:0UIL3lwo
190 名前: 上記コピペ407本人 投稿日: 02/04/03 18:53

 さらなる記述をお許し願う。

 何度も言うが、レイキに関して私は当事者となったことがない。
 だから、私の言うことが、類似例として参考になるのか、あるいは反面教師して参考になるのか、それは分からない。
 だが、レイキを十把一からげにして論ずることができないことは分かる。

 私は気功やYOGAを生業とする者でもなければ、特定の宗教団体に所属する者でもない。
 ただ、一般の人と比べて、多少は霊的な体験というものをせざるを得なかっただけだ。

 特殊で超越的なパワーにかかわる場合、「それが何に依拠するのか」と問い続ける姿勢も大事だと思う。効果があれば、それでいいよ、って訳にはいかない。・・・長期的にはね。

 以下、私が少しばかり手を染めた、あるパワーのことについて記す。レイキとは(おそらく)無関係だが、似て非なるものとして参考になればと思う。
飛び飛びになってしまうだろうが、連載カキコと言うことで(藁)。

 二十年近く前のことだ。
 当時はまだ、気功と言う言葉さえ知られていなかった。

 そのパワーは、「大先生」が直接天から与えられたものだという。 パワーが封入された本やグッズが飛ぶように売れた。
 講演会場も満杯だ。すごい熱気だった。
 「宗教ではない、宗教では救われない」がウリだった。
 事実、宗教法人ではないが(藁)。

 ともかく、それらグッズを使用し、手をかざすことで、即日ヒーラーになれるというのだから、人気がでるのも無理はなかった。
(以下続き1へ)




191 名前: 上記コピペ407本人 投稿日: 02/04/03 18:55

(続きその1)
 何ゆえそんな所へ、と笑う人もあるだろう。
 だが、大半の人は興味本位ではなかったと思う。
 病気などに苦しみ、ワラにもすがる思いの人達も多かった。
 私自身もある事で、苦しみの渦中にあった。
 私自身というより家族の事と言った方が正確かもしれない。
 ただ問題は次のステップにあった。

 事実、効果はあった。「それなりに」ではあるが。
 不定愁訴や、不眠、ストレスといったものには卓効があったと思うし、「生きて行く元気」も沸いてくる。
 体も暖かく、血行がよくなり、例えば温泉に浸かったような感覚もあった。外気を受けたことのある人なら、この辺りの感覚は分かってもらえるだろう。

 ところで、「生きて行く元気」なのだが、それは、不自然な感覚もあり、行き過ぎると強烈な怒りに転化するようにも感じられた。 俺ってこんなに怒る人間だったのか???!

 この辺がとても気になった。支配欲求が強くなったりもした。
 自分だけではなく、他者にもそのような変化が見られた。
 ・・・あのあたりで気づくべきだった、と今更ながら思う。

 彼らの方法論としては、「理由は考えずに、ただヤレ、ガンバレ」の一点張り、というものだった。
 由来や仕組みについての本質的な解説はなされず、リスクへの言及もない。知的な理解というものは、全く求められなかった。
 むしろ、そういった問いは遠ざけられた。
 宇宙のパワーなんだから、それ自体に調整力があり、心配ないという訳だ。
(以下続き2へ)


374 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 19:09:40 ID:0UIL3lwo
192 名前: 上記コピペ407本人 投稿日: 02/04/03 18:58

(続きその2)
 仙道と関係あるのかな、ぐらいの印象はもった。
 残念ながら、道教と仙道については、「中国の昔のお話」としてしか知らなかった。
 無知であることは哀しい。

 で、これが一番の問題だったのだが、「指導員」という制度ができた。
 当時は特別な審査や修行もなしに、原則として、お金を支払うだけでパワーが伝授されていた。
 グッズの販売もできたようだ。
 やがて、ウン十万円で即席の「先生」が全国に誕生しだした。

 だが、哀しいかな、インスタントであるからだろう、彼ら一部の指導員は、選民意識、エリート意識に満ちていた。
 それはそれは、鼻持ちのならないものだった。
 あるいは、複雑な意識の裏返しだったのだろうか。

 隣県の指導員同士がライバル意識むき出しで、嘲笑しあってもいた。俺はアレとは違う、俺の方が先生に近い、と。彼奴は、実はこうなんだぜ、と。

 安易に得られた特殊能力は人を迷わす。他人をも惑わす。
 それは様々な悲喜劇を生み出した。

 宗教的な書籍(原典)を読んだ経験すらなく、哲学的な思索にも遠い、いや何より、人生経験の底の浅い者が、「霊能ある人生アドバイザー」に突然出世するのだから、言葉を失う。
(以下、続き3へ)




193 名前: 上記コピペ407本人 投稿日: 02/04/03 19:04

(続きその3)
 さらに悪いことがあった。

 ほどなくして、一部の指導員たちが、個別に独立しだしたのだ。
 自分独自の、しかし苦笑を禁じ得ないほどそっくりのグッズを作って「商売する」挙に出た。
 いわば、「大先生」のスケールダウン版だ。
 彼らは「大先生」の悪口、パワーのモトネタについて語り始めた。
 私は、「大先生」は天のパワーの総元締めなんだ、そのバルブを閉めれば造反指導員なんかイチコロだよ、と信じていた。

 ところが違った。そのような事(造反者への懲らしめ)は一向に起こらない。彼らは増長した。
 少なくとも「大先生」なみの強いパワーをもち続ける者がいた。 他の指導員など、問題にならない。
 これは私自身体感している。
 どうしてなんだと?マークの嵐だった。

 全国各地でこのようなことが起こったはずである。
 勿論、「一部」の指導員に過ぎないのではあるが。

 私は「指導員」ではなかった。末端の会員にすぎない。
 だが、ある指導員の、独立騒動も含む、葛藤の一部始終を見た。
 いや、激しく渦中に巻き込まれた。そして造反指導員らに邪気を送られたりもした。
 その体験は、オカルト映画そのものだった。
(続き4へ)


375 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 19:10:18 ID:0UIL3lwo
198 名前: 上記コピペ407本人 投稿日: 02/04/03 20:22

(続きその4)
 まさに、生き死ににかかわるほどだった。

 自分や家族が次々に事故(隣県の弟も含む)ったり、目の前の看板が落ちて来たり、壁の電源スイッチや、頭上の蛍光灯が焦げて煙をだしたりする。(起きているときで良かった)
 体が氷のように冷たくなり、初秋だというのに電気毛布にくるまってガタガタ震えていたりした・・・。
 家の中が、ムンクの「叫び」のような雰囲気になって、家族が凄まじいケンカを始めたりする。理由もなく、だ。
 犬の状態までおかしくなる始末だった。

 問題は、間断なくやってくる「気」により、妙な熱気が体内に蓄積してゆき、破裂しそうになったりすることだった。
 スワイショウを行おうが、その時だけ。また充満する。
 「自分が自分であることが苦しい」といった感じが常に離れない。 逆に上記のように、氷のように冷たくなることもあった。

 当然、社会生活も営めなくなる。
 心が引っ張られる、心や思考の自由を失う、その奇妙な感じは、文字では表現不能だ。実に恐ろしい。
 あの先に、場合によっては、重大な精神病があるのだろうと思う。 呪の力は、精神に変調を与える。

 電話で、件の「指導員」から薄汚い言葉を浴びせられもした。
 マルボー関係にもお知り合いがいらっしゃるとの事。
 こんな奴に、パワーを伝授した奴の責任って、一体・・・。
(以下、続き5へ)




199 名前: 上記コピペ407本人 投稿日: 02/04/03 20:28

(続きその5)
 幸い、この状況は、しかるべき力のある人に助けていただき、クリアできた。
生まれつき霊能を有する、ある無名の人である。

 その人物は五十年以上の祈祷経験を持ち、このようなパワー全般を完全否定した。
心から嫌悪、軽蔑していた。
 随分イヤがられもした(汚なすぎて手に負えないとの事)が、なんとか、救われる方向に向いた。

 パワーのループを切るには、本当に大変だった。
 送られた邪気のみならず、それと呼応する性質をもつ「数年のグッズ使用でこちらに染み込んでいた気」を抜き取る作業は、大変なものだった。

 私と縁があると言われた神社にも長く参詣した。
 もっとも、これは、信仰ではあるが、「宗教」というより、一種のお祓いのパワースポットという概念で理解して欲しい。
 分かる人には分かってもらえるだろうと思う。

 今思うと、私一人では、死んでいたかもしれない。
これは、自死の可能性も意味する。それほど異様なものだ。

 邪気を祓うというのが、肩凝りの「単純な気滞」程度のものなら、それはまぁ問題ない。
それは、スタテイックなものだから。

 だが、能動的で、「見えない思考する存在」が生き霊の上に乗っかっているパターンというのがある。
 「ここと思えばまたあちら」ってヤツだ。
 これも分かる人には分かるだろうと思うので、あえて触れない。
 だが、この恐ろしさというのは、幽霊をみたのなんのというレベルとは、次元を異にする。
体験すると世界観が変わる程だ。

(以下、続き6へ)


376 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 19:12:32 ID:0UIL3lwo
217 名前: 上記コピペ407本人 投稿日: 02/04/05 14:41

 (6からの続きにならない続き)

 今日は休みなので、少し書いておこう。

 実は、先日連続的にカキコしたのは、ワープロにあったものを加筆訂正したものだ。
 あと残るは雑多な草稿なんだが・・。

 上記のレスのどれかで指摘されてたが、私はそこにある程若くはない(藁)。
 また、「精神世界のセミナー」に「参加」したことは一度もない。
スタンスが少し違うのだ。少しぼかしすぎたかもしれない。

 ある念力団体の支部の、指導員レベルの人間からのSOSを受けて、横からかかわったというのが本当なのだ。身分はヒラ会員だったが。
 実は、私の場合は、特別な伝授なしに、指導員クラスのパワーがいきなり出たんだ。出てたんだ、と書くべきか。

 さらに悪いことには、しばらくして(入会後2年程度か)、仙道の存在を知り、T某の(Gから出た方の)本をマネてみると、出神を除き、多くの事がいきなりできたので驚いた。

 でも、それは、本当の(T某の)仙道ではなかったと思う。
 「何か、あるいは霊的存在」にたぶらかされて、類似の現象が起きたのだろう。私も馬鹿だったものだ。
 つい、調子に乗った・・・それがかえって苦しみを招きよせた。
 ただ、それ以前はかなり長くYOGAをやっていたので、素地はあったかもしれない。生来、非常に気感がデリケートでもあった(後で分かったことだが)。

 いずれにせよ、1986年の秋以降、つまりは16年前、そういったものから完全に手を引いた。
 以来、朝夕の先祖供養(禅系統)、毎月25日の天満宮への参詣。
 あとは保健気功の軽いものと簡単なYOGA。
 この程度のことしかやっていない。

 所謂、霊媒体質に結構苦しんだし、フツーの人間になりたかったのだ。
 いまは、極めて自然。「拾う」ということもなくなった。すべてが遠い昔のように思う。
 だからこうしてカキコできる。気分的にもシンクロしなくなった。

(以下、続き7へ)


377 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 19:13:53 ID:0UIL3lwo
223 名前: 407本人 投稿日: 02/04/05 23:11

 >>220さん。ありがとうございます。

 何も、鈍かったとは言い切れないと思いますよ。
 何物かに「守られていた」のかもしれませんよ(笑)。

 確かに、あのグッズ、効果は不確定にありました。
 クルマの燃費が、突然、(同じ通勤ルートで)今までよりも、1・5倍も良くなりだしたりして、ちょっと不気味な場合がありました。
 でも、しばらくの間だけだったような気がします。すぐ通常値にもどってしまった。

 近所の犬の(シリアスな)腫瘍が、あのグッズで直り、その奥さんに、分けてくれと言われたことがありました。クリスチャンなのに(笑)。
 動物には良く効いたように思います。わが家の犬も虚弱体質を克服しました(笑)。
 こんな軽い話ばかりならいいんですが・・・。

 若い人が、どうなのか、良く分かりませんが、きっと、こういったパワーを、自分のアイデンティティ確立のために用いる人もいるのでしょうね。 気持ちはよく分かるんですが。
 生きる意味や、使命感も生まれてくるだろうし。人助けもできる。
 でも、そんなには多分あまくない。

 「帰って来れない所」が口をあけて待っている場合がある。
 その深淵を、ちょいと覗き込んだことがある私としては、ちょっと待てよ、とも言いたくなるのです。

 例えば、手のひらの汗にすぎないものを、「金粉だ、金粉だ!」と騒ぎだす。こういった事態を目の前にしたとき、そこへ導いたものの責任はどうなるのだろうと思いました。レイキではそんなことはないでしょうが。

 いずれにせよ、商売がからんだ世界は、意外に狡猾だし、都合の悪いことに対して、おっさん(私もおっさんだけど)は沈黙する。
 過去の副作用についても、説明してあげるべきなのですが。
 沈黙や、分からないことの中にこそリスクが隠れている訳で・・・。

 いずれにせよ220さんが怖い思いをしなかったのは、慶賀の至りです(笑)。
 自然が一番ですよ。実際。

234 名前: 407本人 投稿日: 02/04/07 15:35

 >>230
あの団体の場合、「気」か、念力かは、昔随分悩みましたね・・・。
 宇宙のパワーなんて言われても、「マジックじゃありません。マリックです」と言われてようなもんで、何も説明になってない訳です。

 指導員の噂では、「大先生」にいろいろと教えた人物がいたそうで、「大先生」は、その人物にン百万円払ったなんて話が出てましたけど。
 邪推に過ぎないのか、あまりあてにならない話ではありますが。

 で、その人物は、秋刀魚ーク出版から、文庫が出てます。百歳近い人。でも最近、故人になったのかな。
 その中には、ある仏像を手に入れて、大事に祭ってきたら、突然、気を発動し、それ以来、かの人物は宇宙と対話ができるようになったんだそうです。
 ・・・むむむ・・・(笑)。
 何でも気だとしか書いてないので、何を読んだのか良く分からなくなってしまう本ですが(笑)。

 で、レイキについて考える場合、他山の石としても、あの団体の歴史が参考になると思われる部分もあります。
 あるいは、レイキの我流の展開があの団体だったのでしょうか・・・。
 とにかくこういった世界は、なぞが多い。 
 



235 名前: 407本人 投稿日: 02/04/07 15:40

補足
「宇宙と対話ができるようになった」のは、その本の著者の事です。
誤解なきよう。「かの人物」→「その人物」と訂正します。



378 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 19:15:45 ID:0UIL3lwo
269 名前: 407本人 投稿日: 02/04/12 19:54

 で、総まとめ的な、次の展開です。ワープロからの加筆訂正。大詰め。

 先の「外部周天」に関連して(他のパワーでも類推解釈可能)

 気のレベルで、外部とつながる作業を、日々繰り返していく。
 すると、人によっては、異界との「窓」ができてしまうおそれがある。
 (あくまでも譬えに過ぎない。送受信の回路が開くといってもよい)
 生来、ある程度シールドされ、守られているべきものなのだが。

 「窓」を意志で開け閉め出来るなら、まぁ、いい。
 だが、自分の意志に関係なく、気まぐれに、潜在意識の状態にリンクして、開閉するというのなら、相当危うい。
 なだれ込んできた「何か」により心が統御できなくなることだってある。
 心の病になることだってありうる。

 潜在意識にあるもの(これは因縁、カルマなどと言われてきたものだろうが)と似たものに向かって「窓」は開くようだ。
 「類は類は呼ぶ」ということの一側面だろう。
 自分はそういうことで、大変苦しんだ。馬鹿だったものだ。

 今ある自分がきれいな気持ち、善意だから良い、という訳にもいかないのだ。 「潜在意識にあるもの全部も加えた総和」が、その人の「全体像」なのだから。
 つまりは、その「全体像」が固有の送受信の「波長」をもってる訳だ。
 (これは、前に述べたが、その人の気の個性となって放射される)

 自分はこんな人間である、と考えていても、そうではないよ、いう事だ。

 結局、「窓」を開閉可能にする作業(外部との気のやり取り)など、安易に行うべきではないということになる。何が来るか分からないからだ。
(続く)




270 名前: 407本人 投稿日: 02/04/12 19:57

(続き)
 さらに、敷延して言えば、パワーの伝授を受けるということも、「窓」を異界に向かって、開閉可能にすることを意味する。程度の差こそあれ、だが。

 「自己責任」という言葉がある。
 自己責任を要求される場合、リスクは、最大限、開示されねばならない。
 これが、常識的な考え方だ。

 もし、「初心者を先入観ゆえの失敗から守る」といった目的から、リスク開示を一部のみにとどめた場合、上級者が、ある程度まで守ってやらねばならないと思う。これも常識だろう。

 だが、教える者が、リスクについて無知、というのなら全く問題外だ。
 そういう人は、お金を得る、ということの重さがどんなことか分からないのだろう。

 千人力、万人力と称する誇大妄想のヒーラーが生まれるのも、そう言った無知の連鎖によるのだと思われる。

 パワーの伝授を受けるということは、ある意味で、超越的な力と「ひもつき」になってしまうということを意味する。それが良いものなら二人三脚も結構だろうが、違う場合もあろう。

 パワーのループを抜けるとすれば、目に見えない力があるだけ、一般の「宗教」をやめるよりも、はるかに深刻な場合が想像できる。
 特に、霊媒体質の方、銘記されたし。私もいくら苦しんだことか・・・・。

 若い人は、そういったことを、じっくりと考えた上で、行動されることを祈る。
 「ヒーラーがこう考えている」というのを受け取るだけでは駄目だ。
 その人物をプロファイルしてみると良い。
 あなたが受けるパワーは、その人物の「全体像」なんだ。

 それでも「自己責任でやる」というなら、貴方の自由だが。


379 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 19:16:36 ID:0UIL3lwo
288 名前: 407本人 投稿日: 02/04/17 19:43

 今まで、様々なカキコを許され、ありがたく思う。
 ところで、レイキについて無知な私としては、気になっていることがある。
 これは、前に念力系について書いたことと一部重複するが、整理しておきたい。

(1)まず、レイキでは、やめようと決心した時、副作用はないのだろうか。
 ある程度、力がついて来た時点での話である。
 「一度伝授すると生涯有効」だとすると、その逆も気になるのだ。
 軽い心の切り替えで、パワーの流れから離脱することができるのだろうか。
 そこで、鋭敏すぎる感受性が残る、ということはないのだろうか。

(2)次に、レイキを悪用しかけた者はどうなるのだろう。
 「愛と調和」であるなら、悪用した者に気づかせ、反省を与える方向に動くものであってほしい。それ程の価値判断を内包しているパワーなのだろうか。

(3)さらに進んで、悪徳ヒーラーの手で、無関係な第三者を泣かせるパワーに変化するおそれはないのだろうか。黒魔術的なものへの転化である。
 たとえ、変化しなくとも、外部の「何か」を共鳴して呼び寄せてしまうのであれば、第三者にとって、結果は同じである。
 このような場合、レイキは、即座に状況の改善をはかるように動作する性質をもっているのだろうか。
 暴走して、延々とエネルギーが供給されつづける恐れはないのだろうか。

 以上のような事が気にかかるのだ。

 レイキの人達にとって、不愉快な事を書いてしまうが、お許し願いたい。
 また、必ずしも、その回答を求めているのでもない。
 モノローグのようなものとして受け取ってほしい。
 おそらく、多種多様な「意見」はあるだろうが、「事実」は過去の膨大な事例を探し、再検討しなければ分からないだろう。
 大事なのは「事実」なのだ。
 少なくとも、これから関心をもつ方は、上記のような問題意識をもって臨むのもよいと思う。

(続く)


380 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 19:17:13 ID:0UIL3lwo
289 名前: 407本人 投稿日: 02/04/17 19:46

(続き)

 次に、以前書いた注意点を、違った側面から述べる。

(少なくとも念力系の)超越的パワーを持つことは、喜怒哀楽の影響が拡張されて行く、という恐れをはらむ。
 感情に、ブースターやパワーアンプを接続したようなものである。

 例えば、「量のみに優れたパワー上級者」が、不用意に激怒した場合、それが、通常人の「生霊」よりはるかに強いものとなって、他者を(時には無意識に:ここが重要)攻撃してしまう恐れがある。ときに、重大な事態を引き起こしかねない。
 これは、ある意味体験済である。
 何も、黒魔術的様式に則って作法をしなくとも、無意識にさえ働くのだ。
 儀式など、触媒に過ぎない。

 何度も述べて来たように、「心の在り様、無意識も含めた人格」は、パワーのコンバーター(波長などの変換装置)となる。いわば、パワーを色づけして放出する装置となる。
 その色づけは、ある意味で、マイナス方向のサブリミナル的な性質であることもあるのだ。

 そこから、不用意に、過剰なパワーを得てしまった人間は、自己調整が効かなくなり、知性を失い、サメの如く、邪悪な欲望の奴隷になることもありうる。

 簡単に起こることではないが、十分起こり得ることでもある。
 悪徳ヒーラーの家族、アシスタントは、ヒーラー先生の過剰な「生霊」に振り回されまくる、という悲惨な現実もあると想像される。いや、実際あった。

 さらに気をつけるべきは、こういったパワーの所有者が、宗教を興していくこともあり得る、という点だ。ひとつの懸念である。
 過去の様々な「事件」を想起されるとよい。

 人は、清々しく、澄み切った境地を得る道を求めるべきだと思う。
 パワーなど、どうでもよい。求めることなく天から与えられたら、それはそれでよいと、私は思う。

 少なくとも、若い人たちには、「劣等意識の補償手段としてパワーに手をかける」ことのないよう、切に切に、願いたいのだ。

 怖い話ばかりを書いて申し訳ないが、上に書いたことは作り事ではない。

 なお、家族を優しくヒーリングするようなことにまで、異議を唱えているのではない。このあたり誤解なきように。


381 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 19:19:41 ID:0UIL3lwo
329 名前: 407本人 投稿日: 02/04/21 20:50

 体験から、極めて重要なことを述べることを忘れていた。すまない。
 ある意味では、これは、一つの仮説なのだが・・・。

 X→先生→指導員A
 このように、パワーが伝授されたとする。

 伝授者である先生(あるいは霊的存在X)が、このパワーに
 「私のパワーの伝授を受けたにもかかわらず、指導員Aが、これはオリジナルで得たパワーとうそぶき独立・商売した場合、大いなる懲罰をうけるものとする。場合によっては命も・・」
 という性質を封入したらどうなるだろうか?

 前に、私は、気は価値判断を伴ったキャリア(搬送波)だということを書いた。
 つまり、パワーの中に、目的的な命令を忍ばせることも可能ではないか、という仮説も、その先にある。
 それは、キッチリと、必然性としては動作しないだろうが、ある種の蓋然性、といった形で動作しうるのではないだろうか。

 実は、私が、16年前パワーものを離れたのは、こういった恐ろしさを感じたからでもある。
 だが、パワーや「気」が個性をもっていることに、当の悪徳指導員等が鈍感である点には、実に驚かざるを得なかった。あまりにも尊大になっていたからでもあろう。

 パワーには、いわば、「破滅タイマー」をセットすることもできる。沸点に達したところで破滅的な打撃を与える性質が内在されている可能性もある。
 つまり、停止条件のようなもの、「〜があるまで、〜の力の発動は押さえ込まれている」といった条件付けが可能ではないかと言うことだ。

 このような事は、符呪(この字正しいかな?)などでも行いうるようだがどうだろうか。




330 名前: 407本人 投稿日: 02/04/21 20:53

(329からの続き)

 ここで問題は、やはり源流は何か、である。
 人間だろうか。あるいは霊的な存在なのだろうか。
 純粋無垢なエネルギーならともかく、何らかの合目的性が内在していたら、エライことだと思う。
 完璧にタイマー付支配下となる。

 念力系のパワーに、非常に大きな危惧を感じるのは、こういった理由もある。
 さらなる悲劇は、独立したヒーラーが、どこからその力を引いてきたか分からないでいるといった深刻な場合だ。

 でも、まぁ、これは仮説に過ぎない。
 私が体験したあの悪徳指導員のケースは、これに妥当したようだが、その他の場合はどうなのだろうか・・・。

 以上が、指摘し忘れていた重要な点である。杞憂であればいいのだが。
 ある種の力を得る場合、10年〜20年というスパンでものを見て、つまり歴史をしらべてからにしなさい、と私がうるさく言う理由はここにもある。



331 名前: 407本人 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/04/21 20:57

 上記2つのカキコに、トリップをいれ忘れた。すまない。


382 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 20:04:44 ID:0UIL3lwo
344 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/22 10:00

 少し、まとまったものをアップします。途中から読む人(初心者等)の事も考えたので、(ベテランの方には申し訳ない)多少重複しまするが、ご容赦を。
邪魔であれば、私のカキコは飛ばしていただきたい。
 何より私は霊障害に散々やられた、愚かな当事者でもあったので、多少に参考にはなろうとは思います


 ・・・・結局、思うことは、「この世」と「あの世」が、浸透しあって存在し、お互いに影響を及ぼしあっているのではないか、ということだ。
これは、もう古代から言われてきたことらしいが。

 で、その「この世」と「あの世」媒介物こそが「気」や「アストラル次元のエネルギー(遠隔で作用するもの)」ではないかと思われる。
 私の場合、体験を整理してそう思うのであり、読まれる方は、あくまでも仮説としてとらえてほしい。

 まず、一部の皆さんが、誤解していると思う事は、「霊的存在の悪影響は、著しく劇的に起こる」と考えている事だ。
 すべてに派手な現象を伴うのではない。ゆるやかなものも多い。

 「霊障」といっても、性格が少しずつ変わり、しつこくストーカー的になって行くもの、すぐ敵対し喧嘩ばかりする、といったものもある。
 極端に好色になるものもある。何事につけても悲観的になるものもある。(「人」を見なければ駄目だとおもう。気感だけじゃ駄目)

 いずれにせよ、「思いに捕らわれる」これが、メルクマールになる。 そして、軌道をはずれて行くのである。

 下手な譬えを。
 2つの扇風機を向かい合わせて並べる。
 うち、ひとつに電源を入れ、回転させる。
 するとその風を受けて、もう一方が回りだす。
 あるいは、音叉を2つ並べて、一方を弾く。
 すると、共鳴して一方が鳴りだす。
 こういった事と似ている。
 2つが合体するのではない。
(まれに合体の如きケースもあるが、ここでは置く)
(続く)


383 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 20:05:37 ID:0UIL3lwo
345 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/22 10:01

(続き1)
 しかも、その「風」や「音波」は、現在の意識に直接働くのではない。
 潜在意識、無意識面(心の深いところ)から間接的に揺さぶるのだ。
 うっかりすると気づかない。すなわち、己の「思い」をある程度自然に構成する。
(潜在意識、気、経絡はとても関係があるのだ)

 そこで、当事者は、知らず知らず、思いがけない焦燥感、怒りなどに振り回されたりするのである。
 (表面上整合性のある世界観を構築されることもありうる!!)
 その気分(あるいは世界観が)がどこからやって来たかわからぬまま、感情が振り回されるのだ。
 小さなことから家の中が大喧嘩となり、地獄的様相を呈することさえある。悲惨なニュースのうち、いくつかは、これによるものだろうと思う。

 つまり、ありがちな霊障害(生霊も含む)は、そのもととなる「音叉」に相当するものが、常にその周囲に出没するという事なのだ。
 もっとも、そのカルマや「波長」に応じてだが。
 ただし、俗に言う、類は類を呼ぶパターンだけではない。
 本質的なもの(例えば家系の中に潜むもの)は、そんな軽微なものではない。
 (さらに、一種の支配を受けているものは、さらに困難だろう)
 肉体をもった一個の人間の手になど負えるものではない。

 何度も言うように、エネ遊びは、その「受信窓」を開く第一歩になりうる。
(誰にでも効く「閉じ方」の方法論を私はもっていない)
(続く)




346 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/22 10:03

(続き2)
 音波は空気を媒体とするが、霊的なものは「気」や「アストラル次元のエネルギー」を媒体とするのだ。
 また、媒介物であると同時に、エネルギー自体が、色づけされた性格(憎悪、好色、党派性など−思いがけず突き上げてくる隠された属性)を積極的に帯びている、ということもありうる。
 インスタント型伝授のエネがこれに親和性をもつ(あるいはもともと、または途中で混入したため、内包する)可能性は相当大きい。

 その見極めは「今現在」の感覚的判断においては無理だと思う。
 軌跡をたどって、つまりある種の客観性の集大成のような作業が要る。
 今、こう感じた、などと言ってると、その感覚に振り回され同化させられたりする。
 他山の石、すなわち「類似する者たち」の人生の軌跡を参考にするのも良い。
 何十年のスパンで「かつがれ」生涯を棒に振るものもいる。

 なお、魔は自分を魔だと感じていないかもしれない。
 「正義の行為」だと盲信して使役することだってありうる。
 妙な宗教を起こす「背後的存在」というのも考えられる。
 地上において使役されている「一番偉い奴」が、これに全く気づいてないこともありうる。
 過去の近い歴史を思ってみれば分かる。いや、悪しき宗教なら、そこここに教材があるではないか(苦笑)。好色、贅沢三昧の「教祖」どもが。

 ともあれ、このエネを帯びたまま(旧来の力を断たずに)、エネの良からぬ性質を矯正しようとしても、困難ではないだろうか。人によりけりだが、難しい問題だ。
 つまりは、「結果」が「原因」を否定する行為に似ているからだ。

 「霊障害」の話が少しずれてしまった。申し訳ない。
(続き3へ)


384 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 20:06:26 ID:0UIL3lwo
347 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/22 10:04

(続き3)
 いずれにせよ、ヒーラーの品性「も」多くを物語る。
 もちろん、見えない生活面を含めてだが。
 不倫など、言語道断である。
 霊的収支決算から見たら、これほど割りの合わない仕事もないだろう。
 想像以上に、霊的要素にさらされてるのだと思う。

 一歩離れた所から、陰陽を調律する、中医学を学んだ鍼灸師のようなアプローチが安全ではないかと思う。
 いわば、手かざしヒーラーは、「カルマの回路の中」に入り込む危険もあるからだ。

 さて、私自身、鍼灸の治療を受けた経験は、2種類の人物を通してある。 
 ひとりは、当時70歳のベテランで、資格認定を行うような、重責にある人物だった。理知的な方で、クリスチャンでもあった。
 漢方型(日本に伝統的に根付いたもの)と中医型に分ければ、前者のタイプだ。
 脈診はもちろんできる。
 脈診とは、心臓の脈をみるのではなく、気の流れを診るということらしい。
 私は、この方から、長期にわたり、ほぼ毎日治療を受けることができた。気功やYOGAと効果が似ていることが実感された。
 知人の紹介で、余生を世のために尽くすということらしく、お金はとらなかった。かなり昔のことではあるが。
 その中で、体を通して、気の感覚がさらに分かった。
 興味深い話も聞いた。

 今思うと、小周天のようなことについてもご存じらしかったが「ミイラとりがミイラになる」というようなことで、一切近づかないという意味のことも話されていた。
 いろんな事をご存じの方のように見えたが、「そこへ」は絶対かかわらない、といった感じだった。クリスチャンだから無理もないが。
(続く)


385 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 20:07:10 ID:0UIL3lwo
348 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/22 10:08

(続き4)
 もうひとりは、(比較的)最近治療していただいた方で、腰痛が、整形外科でも直らなかったもの
(といっても、西洋医学へ最初に行くのは、安全確保のためでもある)が、3日の施療と、
私自身の(彼から聞いた、私の性質に応じて、例えば、脾系が虚しているといえば、それに合った気功を自分で考えて実行することにより)1週間程度の工夫で劇的に直った。

 この人物は、中国へしょっちゅう出掛けて勉強している人らしい。
 中国語や、ヨーロッパの幾つかの言語で、論文を書き(海外で)発表しているという研究熱心な人。とても論理的に説明を受けた。
 私が得たものは治療の効果以上に大きかった。

 ここでの、「中医学」のアプローチには興味深いものがあった。
 問診も、何月何日は、どういう気分や心境でいたか、ということを延々とやる。
その日の天気と、心境の係わりあい、どんな種類の夢を見たか、若いころ、どの地方に何年住んでいたか等々。
 生活した地域によって、気質のようなものが決まってくるらしい。
 生まれた地方も関係あるみたいだった。(必ずしもオカルト的な意味ではなく、両親から授かった先天の気の性質などがあるのだろう)

 ともかく、中医系の鍼灸治療は、発展途上にあるらしく、成果をあげつつあるようだ。(人にもよるだろうが)
 ここには、明確な客観性(間接的に現れるとしても、法則性がある、ただし必然性というよりは蓋然性に近いかな)があるのだと思う。

 なお、彼は外気治療については、「わかりません」としか言わなかった。
これもひとつの立場なのだろう。
 論理的に説明できないことは、否定も肯定もしない、という態度だった。
彼らには、膨大な(中国から継受されたものも含む)データがあるのかもしれない。
歴史というもの、経験というものは厚みのあるものだ。
(続く)


386 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 20:08:06 ID:0UIL3lwo
349 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/22 10:09

(続き5)
 彼は、自分が手掛けた癌の治癒例を数個、その経絡や気の話もからめて説明してくれた。某大学の医師もその成果(ガンの消失)に驚いたという。(つまりレントゲン等で、しっかり確認されたということ)
 ただ、肺ガンは困難だと聞かされた。気の流れがそこからスタートするからなのだろうか。(循環はしている、念のため)

 理性的に、論理的に物事に対峙していく重要さを、いまさらのごとく、思わされた。とても勉強になった。

 めんげんについては、例えば、咳とストレスの関係や、なぜ、「あなたの体質(どこが虚しているか実か、総合的にはどの区分になるのか等)」では、こう現れるのか、を精緻に説明してくれた。(労働生産性が低いので、あまり儲からないだろうな・・)

 で、痛感したのは、私の師匠のような人が、「霊障害」を突き詰めていくときと似てた、ということ。方法論的にある種の類似性があるなと思った。

 つまり、その中に取り込まれず、一度の霊視ですべてを決めつけず、いわば3点以上の点から測量するかのように、「本体」を離れたところからサーチする、といった感じかもしれない。
 「愛」とはちがう・・・。「叡知」の一端か。
 人間がカルマの回路に直接入り込まないように細心の注意を払い、あとは神仏に願う。そういった感じか。
(続く)




350 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/22 10:10

(続き6)
 重要な指摘(どうでもいいような話だが)を忘れていた。
 ム〇のHPで「手のひらがサラミ状」になる、というのがあるが、それは、気功の気感と殆ど同じようなものであることだ。
 それでいながら、気功より上位を自ら任ずる。情けない。
 これは、ワイヤレスの疑似気功だ。
 彼にはいわば、「竜頭蛇足」という表現が似つかわしい。

 ディスプレイから、「気」がでているのではない。
 そのように感じるだけ。
 「アストラル次元の低位のエネルギー」が、空間を超え、受け手の心をチューナーとして受信される。
 それが、チャクラで変換され、「気」として体内を巡っている可能性がある。体質、霊質によって、受け方は様々。

 いや、言い換えれば、あるいは、全くの幻覚かもしれないのだ。
 (こう判断をして、一向に差し支えない。取り込まれないだけ安全とも言える。それに幻覚だって、気が働いてるわけだから)
 これは、解釈の視点によって変わる。
 蜃気楼のようで、実態のようで。前ムー・スレ458番の記載で述べて来たとおり。
 この幻覚か否かの区別など、あまり意味がないほどだ。

 その「境目」を見分けようとすることは、不眠に苦しむものが「眠りにつく瞬間」を見分けようとするほどに、困難なこと、いや不可能に近い。(主体と客体が同一なんだから・・・)

 どちらにしても、「魔境」。
 対峙して分析したとたん、回路の中に取り込まれ、分からなくなることがありうる。

 電気の実験で用いるテスター(電圧や電流などの測定器)ですら、「固有の内部抵抗値」を持ち、端子を接触させ、測定した瞬間、測定対象の回路に影響を与える。
 つまり、測定器ごと回路を構成する。あれに似ている。
 意識と存在の関連は、これに多少(いや、かなり)類似する。
(続く)

387 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 20:08:57 ID:0UIL3lwo
351 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/22 10:11

(続き7)
 蛇足だが、つまり、即身成仏とは、この(自我の)内部抵抗をゼロとして、回路(この世)に存在し続けることではないのだろうかとも推定する。
 僭越な推定ではあるが。
 そのためには、例えて言えば、分母(オームの法則での抵抗値)をゼロにするが如き、(回路上の)等価作業に似た行為が必要なのだと思われる。余人には困難な事なのだろう。

 このあたりのイメージは、例えば、自他の対立概念が消滅しつつもあまねく存在する「何か」になることであるようにも思われる。
 己(分母)をゼロに限りなく近づけることによって、無限大に近づき、やがて、一切の根源と同通する。自他一如となる。

 さらに、高き神霊は、この「回路」を超えて存在するのだろう。
 これを積層的、あるいは螺旋的に上昇していくのが「霊的進化」なのかもしれない。(この世の生死を超えたら、またあらたなる「回路」が上の次元に存在するのかも)
 一切のものの存在の意味はここにあるのかもしれない。

 その点からすれば、エネ現象、オカルト的現象は、過渡的なものにすぎず、悟りや真理を求める者にとっては、執着すべきものではないと思う。
  現実生活において、人としていかにあるべきか、そちらの方が余程重要だと思う。

 いずれにせよ、この国の精神的、霊的環境は、清らかに保持されねばならないと痛感する。インスタント伝授とパワー・グッズの蔓延を憂慮するものである。それらは、すべての「因果をくらます」(迷わせる、ということ)元凶である。

 人は、結局普通に生きて行くべきなのだ。
 超能力など、求めるべきではない。
 不思議な体験によって導かれでもしないかぎり、特に霊的なことにも関心を持つべきでもないかもしれない。
 オカルトマニアは格好の憑霊の素材らしい。
 何を好きこのんでエサになりたがるのか(嘆息)。

388 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 20:10:46 ID:0UIL3lwo
412 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/24 06:42


 「商品」とされた伝授、「レイキ」の問題点

 さて、私のいうところの「インスタント伝授」のひとつであるレイキ。
 治療技術の問題点をはなれて考えてみる。わかりやすくするための牽強付会を許されたい。

 こういった「霊術」にちかい性質をもつものは、本来「商品」としての性質にはなじまない。
 秘儀であり、密教の結縁潅頂+伝法潅頂に匹敵するものと、とりあえずは言える。
 これは、もちろん商品でもなく、単なる技法でもなく、修行として伝えらるべき「生きざま全体」であるべきものだ。

 ところが、レイキは、これを商品として、いわば「現世市場」に流通させようとしたものだと思える。
 おそらく、創始者もそのような性質を与えようとしたのだろう。
 いわばイニシエーションの商品化だ。

 ところが、これを商品とした場合、多くの不都合が生じる。
 まず、商品の「引き渡し」が行われる、ということが何を指すのか、明確ではない。
 売主が、買主になにを引き渡すべきか、はなはだ曖昧なのだ。
 セミナー、で「アチューンメントと考えられる動作や概念」を教授すればそれで終わりなのか。
 それとも、被伝授者が、一定の能力になるまで、「引き渡し」は完了しないのか。
 どこまで、売主が拘束され、買主が求めることができるのか、誰も分からないのだ。
 いや、誤解(と、いうより、かくありたいという願望か)を前提として、これらが成立しているのではないか、とさえ思える。




413 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/24 06:45

 看板にうたわれているのは、「その日からヒーラーになる」というのだから、
 その日から、多少の治療能力が付与されてはじめて、伝授者は、売主としての責任を果たし終えるのか。
 一体、なにが伝授され、なにが引き渡されるのか、「多く」を期待した被伝授者は、期待を裏切られかねない。

 これが、具体的な商品であれば、引き渡されたあとでも、キズがあるから取り替えて下さい、数が足りないから取り替えて下さい、ということも求め得る。 ところが、商品化された「秘儀」は異なる。
 だが、レイキの場合、そのメルクマール(指標)は皆無だ。

 さらに、前にのべたとおり、引き渡された「ハズの」商品の隠れた欠陥によって、トラブルが生じた場合、これをサポートしてくれるシステムはないようだ。

 ことほどさように、難しい側面をもっているものを、おすそわけ売買可能な「商品」としてしまった責任は大きい。
 不当表示だらけの商品であり、成分表示も不明、ほとんどすべてが購入者の「自己責任」となる。

 こういった「力」は、師匠が、弟子をとり、その人物を見極め、時期をみて授けるべきもの。
 場合によっては、伝授を師匠側で拒否するということも大いにあって良い。
 もともとそういった種類のものである。
 なぜなら、呪詛に使用されうるからである。

 なお、呪詛に絶対に使用不可能というのであれば、それは商品の特性として、謳い文句にしてもよい。
 だが、この点について、安全性を保証する発言は、いまだ見たことがない。
 されば、「商品」にはなじまぬものであるといえる。

 ま、商品というモノの強引に置き換えてお話ししたが、現代的リスク管理の概念からいって、到底市場に流通させるべきものとは思えないのだが
 これは、念力系ももちろん、CD等に封入したエネも含む。
 こういったものは、不特定多数を相手にする、「市場」に置くべきではないのだ

389 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 20:13:38 ID:0UIL3lwo
519 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/27 06:24

 う〜む。
 さすがは、友清歓真大人!
 「どんな神法道術でも皆なそれそれの守護せられる神もあるのですから………。」
 これに尽きるように思います。

私は、「エネルギー」を用いて病気を直すことも一つの「術」だと思っています。
 そういった「術」は、本来、人間がやっているというものではない、(神々がやるのだ)と考えるべきだと思います。

 私の師匠にあたる人物は良く言います。
 「人がやるんじゃない。神がやるのだ」と。

 これは、お祓いのみならず、生き霊や呪詛を受けて、それを送り返すな耐えろ、という場合にさえも言われます。
 すなわち(キリスト教の言い方を転用すれば)「復讐するは我にあり」(信徒よ、復讐してはならぬ、神がよきにはからう)のケースでも言われる。

 つまり、師匠は、すべてを、やおよろずの神々との関わりで考える。
 幣束ひとつ、自分の意思では作られません。

 ちなみに、師匠はグッズ類を(配布することを)心から忌避される方で、信者の求めて応じてお守り類を出すことは一切ありません。
 祈祷中に(神様から)指示があった場合のみ、一回きり有効な「米と塩」+幣束を与えます。

 多少自慢めきますが、私は例外的に「反復使用可能な幣束」を(おそらく信者の中でただ一人)家に安置することが許されています。
 これをいただくとき、(例によってキツい)師匠は、祈祷後、「待て!」とやおら作業にとりかかり、幣束を作り出しました。
 「お前にわたせ、との事だ。本当は、私個人では、これを是非作ってあげたい人もいる。
 でも、お許しがないので、やることはできない。でも、お前にはこうしろと言われたのでやる」
 といって、(多少いまいましい雰囲気をも漂わせながら:笑)私に与えてくれました。

 (続く)



520 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/27 06:27


 なんだ、いい気になって自慢してやがる、と思わないでいただきたい。
 霊的な手続とは、このように行われると私は、長い間見て来ました。
自分の思うとおりになることなどひとつも許されなかった。
 その事をカキコしているのです。

 そこに至るまで、ほぼ毎日の参詣を2年つづけ、下手をすると「帰れ、おまえは幼稚園だ!知らぬ!」の嵐の日々でした。
 幣束ひとつつくるのにも、神様の許可がないとだめ。
 言い換えると。師匠の人間的意思だけでは「お祓いひとつ」許されないのです。

 さらに進めると、こういった「術」に対しては、「由緒正しき神に依拠するのでなければと大変なことになる」と言うことなのです。

 少し、視点をもどしますが、たとえ治療など、今現在よい結果がでても、これら全体が神々の目から見て長期的によいのかどうか、はなはだ心もとない、いや危険ですらありうるのです。

 さらに言ってしまえば「インスタント伝授」を広めるような霊的存在などロクなものではない、外道的な存在ではないかと私は考えています。
 認識の時間的射程距離が、極めて短期的、刹那的なものである可能性があります。

 「人がやるのではなく、神がやる」
 これをさらに展開すると、
 「由緒ただしき神を信ぜよ」
 「外道の神に(すなわち魔に)心を向けるな」ということにもなるのです。


390 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 20:14:32 ID:0UIL3lwo
521 名前: 102 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/06/27 06:37

 こういう言い方だけをすると、結局は宗教的な主観論争になってしまいます。

 しかし、その当否を判断することは、「その社会的広がりの質」という形で見えてくるようにも思うのです。
 端的には、呪詛に転用されうる可能性があるのに、神霊次元では放置されていること。
 迷うものあとを立たないことです。

 少なくとも、私の信じている神様は、悪用(というほどでなないが、恣意的にってこと)すると、プツンと切れてしまいます。
 完全な空回り感覚。
 丁度、自転車のチェーンが外れるような感じに似ています。
 あるいは、親船に曳航されている子舟とのロープが切られてしまう感じ。

 それは、それは驚きで、師のところで、何度か取り直していただいた記憶があります。
 よくよく、神様におわびをしてね。

 そういった感覚からすれば、呪詛に転用できる力が、放置され続けている事自体、信じられないというのが私の印象なのです。
 こいつは、ロクなもんじゃねえな・・・と。
 こういったものが、善意悪意を問わず広がっていることは大変なことです。


391 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 20:17:33 ID:0UIL3lwo
43 名前: 12 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/07/09 07:33

(続き1)
 レイキスレ2は、ある意味、貴重なスレだ。
 1も含め、レイキの一端(特にある流派のレイキをやる人のフィール)を私は間接的に感じることができた。
 (これは、こうとしか言いようのない、私の感受性のひとつの置き方かな・・・うまく伝えられないのがもどかしい。いわゆる超能力や霊能のように器用なものではないので、念のため。たぶん信仰とリンクする)
 残念なのは、レイキだけでやってる専業ヒーラーの体験的な反論がなかったことだ。
 特に呪詛に関しての体験的見解だけでもほしかった。

 なお、「背後的存在」とは、憑依霊的なものまで含むが、本質的には、「そういったことのおこりうるバック・グラウンドとしての位相を形成する存在」を指す。一種の時代性をももつ。

 アニメ的思考で妖怪的にとらえられると困る。
 ただし、広義に言えば、その端末は、昔の「ハヤリ神」などに相当しようか。最近の問題を起こす宗教団体もその類いか。

 「本質」の方を、図式的に特定しにくい事は、ムースレ2で詳しく書いた。
 これでも分からぬ方(霊感ではなく、アタマの中で仮の概念として想定もできない人)は、こういった世界は、絶対に手を染めないほうがいい。
 私のことは嘲笑してくれていい。
 が、せめて、安易な力には手を出さないでほしい。
 それだけでも、カキコした甲斐がある。
 ピンとくる人はレイキスレ1でピンとくるんだが・・・。
(続く)





44 名前: 12 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/07/09 07:33

(続き2)
 先天の気といったらいいか、それ自身で一応ひとつの宇宙を形成している「気の身体(=心に直結)」に、あえてコネクタを作り、窓を開く作業は(人間の側からは)必要はないというのが持論だ。
 不確定な要素が大きすぎる。信頼性が未知数なのだ。

 超越的な力での助力が必要ならば、評判を徹底的に聞いて、信頼できる(非伝授型の)能力者を訪れるほうがいい。
 時期の至らぬ者が、金銭を手段にして、自らがヒーラーになる必要などないと思うのだ。

《もとに戻す方法が確立されていないものには、素人は手を出さないほうがいい》
《呪詛の素材となりうる性質を内包するものには、素人は手を出さないほうがいい》
 これらのうち、一つの理由だけでも、「インスタント伝授系」は否定されるべきなんだが・・・・。
 関係者は、これらのリスクを伝授前のエネから消滅させる方法はないか、全体の問題として何故真摯に取り組まないのだろうか。実に不思議だ。

 必要とされる者は、向こう側からの選びがある。
 逃げられないような状況におかれ、神様の仕事が与えられる・・・そういうものらしい。使命をもって生まれてくるらしい。

 そこで、関連して私の師匠にあたる人物のことも書いたのだ。
 これについて記すことができたのは、有り難く思った。
 私の信仰について書くことができたのは、幸いだったと思う。
 「ひきずられて」書いたんじゃないと思うよ(笑)。
 書き込むが機会がなかったところ、ムースレで、議論相手が、それを与えてくれる格好になった。私の心に。
 この辺は、実に興味深い流れだった。
(続く)


392 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 22:35:23 ID:0UIL3lwo
※407本人への反論

218 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/07/27 22:55

>>211

>前にもカキコしましたが、レイキは、「霊的実在と関わりを持ち得る、特殊にパッケージされた密教」だといっていいと思います。
>伝授は、儀式、すなわちイニシエーションそのものです。
>これが、「ある種の本質」です。

本人はレイキのアチューメントの方法を知っていっているのだろうか?どうして霊的な実在と関わりをもち得るといえるのだろうか?密教を修行したことがあるのだろうか?修行したこともないのなら、そんな事と言ったら密教に失礼だと思うぜ。
伝授と儀式は同じ物なのか?なぜ同じと言える?

>その内奥は、体験したから分かるというものでもないと思います。
>むしろ、「そちら側」になってしまうため、つまり回路の構成パーツになりかねないため、さらなる本質は見えなくなると思います。
>気づかずに耳や目をふさいでしまうのです。

言ってることはごもっともよく解るよ、でもこれは魔に影響された場合だろ?なんでレイキが魔と関係あるといえる?たしかにそういう事件は起きているが、それがレイキのせいなのか?それとも伝授者のせいなのか?被伝授者のせいなのかは事件によって違うんじゃないのか?

>「気」やエネルギーと称するもののうち、「色づけされた」種類のものが供給され続ける可能性が極めて強い。
>それをキャンセルする方法は、確立されていないようです。
>あなたが、そのレイキヒーラーに感じた違和感のようなものは、あなたが深いところで何かを感じているからかもしれません。

これも何で本人が言い切れるのかが解らん?レイキの受けたことなくても、研究をしたことはあるのだろうか?しかも、これもエネルギーの元はどっかから貰ってきていると想定の元で話している。具体的に言えば背後的存在からか。

>こういったもの(インスタントの伝授系)に対しては、いくら慎重であっても慎重すぎるということはありません。
>人生を根こそぎ変える可能性があるからです。

経験者は語るか・・・だから説得力がある。でも、レイキの経験ではない、重みがない!参考にはなるがな。



393 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 22:38:35 ID:0UIL3lwo
381 名前: 12 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/08/12 18:17

>ロックアップさせられた人間のリセット方法も提示した上で

 気の毒だが、一人で対処出来る方法はないと思う(断言は出来ないが、簡易にはという意味)。
 今後の課題だろう。
 この場合、常時、異世界からの「絶えざる流入」がいわば自然の状態となっている。
 あらたなるホメオシターシスが自ずと形成されてしまっている。
 その己と対峙しなければならないのだから。

 リセットという、お手軽な方法はないと思う。
 ましてや、なにがリセット完了かは、だれにも分からないのだ。
 自然な消失可能性も有りうると信じたいが、一種の「憑霊」状況にある人々は深刻だろう。
 したがって、力のある人物に相談するしかないだろうと思う。

 つぎに問題は、死後、如何なる状態に置かれるかで、これは、深刻な事態も予想される。
 すなわち、その流れにある世界の「眷属」として縛り込まれる可能性のことである。
 これについては、デムパと笑われても仕方がないが。無視はできないことのひとつ。

 ・・・・それにしても、何を好き好んで、こんなこと(伝授、被伝授)をやるのか、全く理解できない。
 ものごとには、手遅れということがある。
 あとは、そういった人生を歩むしかないだろう。

 それでも、というのなら、何らかの良き信仰にであい、懺悔しながら、高い神霊の力により、解決していく道もあるかもしれない。
 じゃ、どこを信仰をすれば良いのか、と聞かれても、その人の縁によるだろうから、分からないというしかない
 インスタント伝授系は、この世にある類似のもので、最も割に合わないもののひとつだ。
 くれぐれも注意すべきだろう。

 私がインスタント伝授の危険をさんざん説いているのは、こういったことにもよる。
 自己責任、という言葉を聞いて、腹をくくるといっても限度がある。
 人間というのは、それだけでは有限な存在なのだ。
 インスタント伝授は、外道中の外道。あと5〜10年もすると、かなり明確な形で「つわものどもが夢のあと」となろう。
 


394 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 22:40:55 ID:0UIL3lwo

http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e70940016

395 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 22:48:40 ID:0UIL3lwo
 ・・・・それにしても、何を好き好んで、こんなこと(伝授、被伝授)をやるのか、全く理解できない。
 ものごとには、手遅れということがある。
 あとは、そういった人生を歩むしかないだろう。


396 :癒されたい名無しさん:2007/10/20(土) 22:50:57 ID:0UIL3lwo
F本 ALP etc.

397 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 00:39:20 ID:LCt7+lx/
>>295
>現時点での独り言的な感想としてみれば
>非常に具体的で、わかりやすいものだと思います

うーん、なぜ、そう思うのかが書かれてなければ、意味はないような気もしますが。
リアルタイムで見ていなかった人もいますし。
質問でもないし。
チラシ裏っぽいと思ってしまうのですが。
<まあ>人それぞれ感じ方はちがうのでしょう。


398 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 00:45:30 ID:6GEGGUio
>>397
> <まあ>
あんまり真似してるとますます似てきますよ。

399 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 00:47:24 ID:LCt7+lx/
H点不明氏からの呪詛を、401本人は非常に恐れて信じていたようですが。
コピぺは何のためか知りませんが、読みづらくなるので、
できれば、ほどほどにしてくださいませ。

>>1とどういう関係があるんでしょうね?
ここまで、きりがないと、コピぺで埋め立ててるとしか考えられないですね。

大善さんに出られるとまずいのだろうか?




400 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 00:54:29 ID:LCt7+lx/
しかし、読んでいると bluebird という方のレスはざわざわしてくる感じですが。
本当にこういった人物を、皆さん、あがめていたわけですか?
401本人(アールグレイなTAO)は、この52という人に、感謝していたようですが。

それほど、惹かれることもないですが。
なぜおのような人物に皆さん、心を取られていったのだろう?

そこに、洗脳やカルトのマインド・コントロールの秘密があるのかとも
思うわけですが。

騙された、利用された、転がされた。。。

407本人のよくつかう「からかわれる」「からかいの領域」というやつですかね?
彼の言ってることは、ほとんど理解できませんでしたが。

401 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 00:58:04 ID:LCt7+lx/

神を待ち望む
http://www.aritearu.com/index.htm

このような聖人ならば、ともに魂ごとついてゆきたい気もいたしますが。
アッシジの聖フランシスコのような聖人がいいですね。

402 :1でした:2007/10/21(日) 01:01:05 ID:LCt7+lx/
では、今日もみなさま、よい眠りを心から祈っております。
よい日曜日をどなた様もお過ごし下さいませ。
(_ _)ぺこ

403 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:05:05 ID:LCt7+lx/
ひとがいたーーーー!!

ていうか、ここ、きもくて、読めない。
コピぺはもうリンクだけにして下さいね。
お願いします。

>>398
<まあ>!!
似ているなどと人聞き悪いわ!!

おやすみなさい。(^^)

404 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:13:35 ID:LCt7+lx/
ざわざわするのはブルー○ードさんのコピぺ。


405 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:20:44 ID:7wTC3cHT

1685 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/19(金) 22:39:54

「癒しスレはなぜカルト化したのか? part2」スレは、

なぜカルト化したのか?


1687 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/19(金) 22:55:05
>>1685
> 「癒しスレはなぜカルト化したのか? part2」スレは、
> なぜカルト化したのか?

カルト化の意味はよくわからないけれど

>>1
> アルスレというスレが一年あまり前、終焉を迎えたが、
> あのスレはさまざまな問題を呼んだ。

「さまざまな問題」の中心人物が立てたスレなのだから
何が起きても魂消ない。



1688 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/19(金) 23:21:48
それにしても、淀んでますね。



1690 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/20(土) 00:18:50
>>1688
[アタシにはまったくやましさがない・ブリンカー] 君の成果でしょうね


   灯台下暗し 

   へドロ 

   
   累々と流れゆき


   

406 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:23:39 ID:LCt7+lx/
そうそう。
↓の意味がほとんど理解できないのですが。

>>262 :癒されたい名無しさん:2007/10/19(金) 10:37:45 ID:2Lf0Y/Vd
>大事なのは>>255のレス。
>これに尽きると思います。持論や論ではないと思いますが。
>また、「論」を経験を通して体感できない人間には、豚に真珠でしょう。

いったい、何について語ってるんでしょうか?
この人物は何人でしょうか。
わかるように説明できないのかな?
論んもなにも、伝えようとしないなら、書かぬほうが自分のためであろうに。



407 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:29:00 ID:LCt7+lx/
悪意をもって書き込む人々の想念を体感できるスレとなっていますね。
お気の毒なことだと思います。

では。(^^)





408 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:30:56 ID:LCt7+lx/
>>405
一人で、何やってるのやら。

客観的になりなさい。

409 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:34:21 ID:LCt7+lx/
自分の書いたものを、自分でコピぺしてるだけ。
その証拠に誰も反応してない。

もう、

いいかげん大人になりなさい。
わかったね。

410 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:39:22 ID:LCt7+lx/
忙しくて、ここも二日ぶり。
出てくると煽りたくなるのか?

私をあおるのが生き甲斐のようだね。
人に悪意を持つものは悪霊に多くやられてらしいよ。
邪悪な世界にいるのはよほど楽しいのだろうか。
信じられない。
気の毒にね。

はやく性格を直して下さいね。

411 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:41:21 ID:LCt7+lx/
deha oyasumi
ヒキオタ君! >>405

412 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:46:41 ID:7wTC3cHT

( ̄◇ ̄;
まぁ客観的になりなさいとだけ

>>1685 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/19(金) 22:39:54

   >>1687 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/19(金) 22:55:05

>>1688 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/19(金) 23:21:48

   >>1690 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/20(土) 00:18:50

>>1692 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/20(土) 01:38:43

413 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 01:52:36 ID:7wTC3cHT
>>410
>忙しくて
だれも興味ないだろう

414 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 02:10:23 ID:3s4Y8Atm
この大量コピペはいわゆる埋めでしょう。
そうでなければURLのリンクだけですむことです。
おなじIPの人物があまりにおおくコピペを繰り返す場合
これは鯖の無駄食いということで
めんどうなことにもなりかねませんよ。アク禁ですね。





415 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 02:28:43 ID:3s4Y8Atm
ID:0UIL3lwoは真性ヒキですね。脳が自壊ですか?ゾンビちゃん

416 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 02:34:07 ID:LCt7+lx/
>ID:7wTC3cHT
スマン。
なかみ読んでなかった。
味方の張り子さんだったか☆

ほんとに忙しいんだもん。
ネットにはりついていたいよ。
動きがあるこんな時期はさ。

>>414
>おなじIPの人物があまりにおおくコピペを繰り返す場合

一人でなにやってんだかと思うけど。
前スレでこれやればばれないのに。

いまやるのって、なんか痛いわ。。。
癒し堂にきて、ズレたこと書いてるのも梅タコかいな。
祈祷かなんかやってるんだろうけど、
自壊状態で妙なことやってると、危ないとだけ言いたい。
自分の原点に戻ればいいのだけど、心を失ってるから、
どんどん落ちてゆくだけだね。
ひどい腐食感覚。大丈夫か。こいつ。。。


417 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 02:38:07 ID:LCt7+lx/
>>415
ヒキでしょうね。
他力本願の。
痛すぎて、本当にお気の毒。
でも他人にはどうにもできないからね。

418 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 02:49:07 ID:LCt7+lx/
>>414
2ちゃんルールも無視の人物でしたから、問題視されてるかもね。
でもねえ、いばりちらして、思い通りにならないと、
埋めるわ、自己顕示欲丸出しだわ、傲慢で教祖気取り、こんなやつ、
アク禁にしたって、どこかに迷惑かけるだけでしょ。
2ちゃんしかないでしょ。いきがいが。

あと背後霊団か。陰謀論の妄想もあったか。
タントラもあったネ〜♪
本性ばれて逃げた女はタントラ事例らしいからねえ。


本当の自分はどこにいったのーーーー?

ようするに、
いい年をして、
自分のいい面も自分で認めることができないヒキヲタ。

419 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 02:51:41 ID:LCt7+lx/
ヲタはバーナード・ショーでも嫁!
「ピグマリオン」

荒らしのヒマがあったら、読めるだろ


420 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 02:54:41 ID:LCt7+lx/
映画「マイ・フェア・レディ」でもよい。
自己宗教など捨てろよ。

他人の内面に立ち入ることの罪深さを知りなさい。

421 :key:2007/10/21(日) 08:00:54 ID:GWPwKkhV
97 :あなたの肩に名無しさんが…:06/05/25 17:28:13 ID:WlapdmNT
>>96
その昔、神秘のお部屋の掲示板でほんの一時、Bluetigereyeって名前で
書き込んでいた人ですね。
”波動実験室2”の過去を辿って行くとすぐにわかります。
愛場さんの運営しているレイキ教室のヒーリングルーム愛に通っていた生徒です。
中年の女性です。(本名まで知ってますが、流石にそれは書き込めません)
APGの故・山田孝男さんのセミナーにも出ていたことがあります。
超能力開発所のシゲさんをどういうわけか崇拝していますね。
自分の掲示板に招待するというのは、あれは、
神秘のお部屋の掲示板で以前、常連だった人が自分で非公開の掲示板を立てて
縁あった人を、その掲示板に招待するという方法をそっくり真似したんだと思います。
その52さんも招待されてましたから。
とにかく、単なるレイキと簡単な霊視しか出来なかったのに、
次第に妄想が膨らんで神仏が体の中に入ったなどと妄言を吐くようになっていったんです。
とにかく感情的に不安定な上に霊的なチャンネルを開いたが為におそらく、
憑き物に憑かれているんじゃないかと思います。
今、2CHでアールグレイと名乗っている人がいますが、昔は”本人”さんというHN
だったかな?
今はどうだか知りませんが、その人も崇拝していて、自分の掲示板に招待
しようとしたけど、けんもほろろに断られてましたね。

精神世界的な方面から言わせてもらえば、妄想とネガティブな霊的存在に取り付かれた
感情的に不安定な”おばさん”といったところでしょうか。
ただ、下手にレイキや霊視(といってもて程度が低いものです)が
出来てしまうために尊敬を集めてしまうんだと思います。


422 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 08:04:05 ID:GWPwKkhV
1002 名前: 921 投稿日: 2005/03/03(木) 23:50:15 [ VOfCvw42 ]

>>992 十文字さん
いくつかお聞きしたいことがあるのですが、よろしいでしょうか。

> 52さんは参加者の「何」を見ていたのか・・・掲示板の文字面ではないはずです。
> コピペにもあるような、魂、意識下、意識体、表層、といった概念、
> 「能力者の視点」というものを考察しないと、52さんの真意は見えてこないと思いますよ。

私は能力者ではないので、何が何だか…という状態で参加していたのですが、
(それがそもそもの間違いだった気がしますが)
52氏が見ていたものは何だったと思いますか。
52氏は状況に応じて参加者の「魂」「意識下」「意識体」「表層」を剥奪、バスターしていますが
これはどういうことなのでしょうか。
私も色々剥奪されたのでw、当時はものすごく不安でした。


> 私の記憶では最終的に残っていたのは3人です。
> 別にあった閉鎖掲示板のメンバーも合流して統合されていたと思います。
> 過去ログは持って無くて、とばし読みしただけなので記憶が曖昧ですが・・・

もうひとつ?の閉鎖掲示板からの参加者ですが、
私が保存している過去ログを見る限り、メッセージは降ろされていたものの
参加者からの書き込みは特に見当たりませんでした。
晒された閉鎖掲示板をロムしていたのは4人です。
うち2人は怒涛の脱落宣告メッセージを降ろされ、
割と早い段階で参加できなくなっていました。
残りの2人が卒業された方の中にいましたね。


423 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 09:29:13 ID:GWPwKkhV

Fact is stranger than fiction.

424 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 10:22:11 ID:GWPwKkhV

Did you understand?

425 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 11:38:25 ID:GWPwKkhV
>>421

>今はどうだか知りませんが、その人(407本人を)崇拝していて、自分の掲示板に招待
>しようとしたけど、(407本人から)けんもほろろに断られてましたね。

という意味。

426 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 12:01:32 ID:pY+Z/xHk
その52を生み出した愛場というヒーラーはどうなんですか
なんか不可解ですね
その伝授に問題があるのでは
他の生徒さんに影響はなかったのですか
レイキスレに聞いた方がいいのかも知れませんが

427 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 12:50:29 ID:GWPwKkhV

そーいえば、昔、その方と思われる、407本人への反論がありましたよ。
当時、レイキスレを読んでいたと思います。407本人は、プロの一部から相当
嫌われましたので。

あぁ、そうだ。407本人は、知ってるものも「知らない」といって、レイキ連中に
カマかけたこともあるようですので、彼のレイキスレでのカマトトぶりを、間に
うけないようにした方がいいと思います。

レイキの伝授は、すべて問題を引き起こす可能性があります。
あくまでも可能性ですが。

最大の問題は、5年、10年たっても、性格の怒りっぽいのが抜けなかったり、
家庭不和が生じて離婚したり、そういうことの遠因となることが多いようです。

今は、レイキヒーラーの粗製乱造によって、その質的低下著しいと思います。
レイキの危険は、半ば常識となりました。
407本人の初期の説を、多くのプロのヒーラーも否定しなくなりましたよ。
現実におぞましい事例が、かなり出てきたからです。


428 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 12:53:54 ID:GWPwKkhV

あとは、幽体離脱をやりつけることの問題点。その人格低下や、統合失調の
引き金になりかねないこと。しっかりした、指導者なしに、自己流にこれを
やると、本当にマズいことになります。

こういった世界は、本当に見聞したり、体験しないと分かりません。

429 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 12:54:30 ID:GWPwKkhV
統合失調⇒フレゾスキニア と訂正したほうがいいかな。

430 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 12:57:34 ID:GWPwKkhV
ひきこもって、ああいった過去ログの内容がかけるのかどうか、考えてみたら
すぐに分かるしょう。
ほんとうに、さまざまの事例を見たと思いますよ。

431 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:10:14 ID:GWPwKkhV
464 名前: 407本人 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/05/08 19:44

 またまたカキコをアップしてしまうが、許されたい。

 かなりデンパ的発言であるので、こういったものを信じない人は読み飛ばしてほしい。(ごく一部の人に対するものかもしれないので・・。)

 例えば、「許されざる力」に手を出し「教祖」となり、その応報として、自業自得の様々な苦境に立っている者がいたとする(故意がないこともある)。
 ある時点から、打つ手がすべて裏目にでる。まさに堕ちていく途上にある者。自分でも自分の事がよく分からない。悪いことをした意識はないからである。

 この場合、我々は、こういった人物を自然の成り行きに任すべきである。
 あるいは、ソフト・ランディングですむよう、願ってもよい。
 同じ人間なのだ。問題はその「背後」にある。

 ところが、こういった者に対し、さらに、「呪の力」で封じ込めようとする者がいるらしい。
 あるいは、その「背後的存在」と対決しようと、呪術を駆使しようとする者がいると思われる。人間のみの力では、とうてい及ぶはずなどないのだが。

 これは、絶対にやらないでほしい。冗談半分でも、である。
 気持ちは分かる。
 私もかつてその源流あるいは亜流の、直接・間接の被害者である。

 だが、「人を呪わば穴二つ」といった一般レベルの話ではすまない。
 「目に見えない世界」を意図せず、汚してしまうことになるからである。 加えて、自分のみならず、家族や周辺を危機にさらしかねない。
(続く)




465 名前: 407本人 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/05/08 19:46

(続き)
 「摂理」というものがある。
 力学的なことに置き換えよう。

 物体が落ちてゆくとき、そこには、重力加速度が加わる。
 同様に、霊的な摂理では、堕ちて行く者に、カルマに応じた加速度が与えられているように見える。
 彼ら「霊的な力」を悪用・誤用した者に生じるカルマのリアクションは、ただ事ではない。

 それをあえて、より強烈に地面に衝突するよう、(呪術で)脇から手をそえる必要は、さらさらない。
 下手をすれば、「自分も巻き込まれ、地面にたたきつけられ」かねない。
 すなわち、我々人間レベルで、懲罰的呪術を行う必要はないのだ。
 人間には手を出してはいけない世界が厳然としてある。

 私が、あの映画「レイダース−失われたアーク」を挙げたのは、冗談半分ではない。それなりの暗喩として出した。
 どこかで、コピペされ、見当違いの理解をされてたようだが・・・。
 アークを開け、懲罰を受けるのは、自分の行為による。
 そういった鋳型が、意識の深層にあり、発動すると言えなくもないからだ、と不自然ながらも言い添えておこう。

(続く)


432 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:11:02 ID:GWPwKkhV
466 名前: 407本人 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/05/08 19:49

(続き)

 人を呪うのはやめよう。
 天地自然であるべき。淡々としているべきだ。

 むしろ、そういった人物や、そこから、盗泉、盗掘した者がソフト・ランディングし、懴悔し、日常性に少しでも戻れるように願いたいものだ。
 彼らの子供や家族に罪はない。

 集ったナンバー2以下の人物も気の毒と言えば気の毒だ。
 恐らく当初、悪意はなかったと推定する。
 「単に知らないだけ、見えないだけ」だったろう。
 信じられないだろうが、考えられないほどの「お人よし」の場合もあるのだ。
 だからこそ、とり込まれるのだが。

 色々なものを見て来た私は、これを決して笑えないのだ。
 良からぬ「背後的存在」は、用済みの「教祖的存在」を「出がらし」のように捨てる。(だが、パワーは残存する、次第に変質することはある)
 あまりにも無残ではないか。
 それを、「呪」の対象とするのは、人間としてやめよう。

 我々としては、「君子危うきに近寄らず」これで十分である。
 基本的には普通に生るのが一番安全。

 −なんだ、妄想をいってる、と笑われたら、「そうだね」と引き下がるしかないが。まぁ、恨んだり憎んだりはやめましょう、ということでこの「意味不明のカキコ」の存在を許していただきたい。


433 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:12:00 ID:GWPwKkhV
467 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/05/09 01:07

>>466

ところで、超○力のIさんって何故急逝されたんだと思います?
もちろん、ご回答は支障がなければで結構ですよ。



468 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/05/09 01:33

呪うって自分にとっても良くないんですね。
いいとは決して思えないけど。



469 名前: 407他人 投稿日: 02/05/09 05:58

>>467

 誰のことが、さっぱり分からないが、妄想的私見
 →虎の尾を踏んだ。つまり、あの映画のラストと同じ。
  「ゆるされざる力」を地上に広めたため。

 某団体のトップ(故人)
 →盗泉したのに、これに口をつぐみ、オリジナルであるかの如くふるまった。
 前者に加え、二重の罪。タイマーも動作した?

 そこから分裂した人達
 →気の毒。何も知らされていない。訳の分からないものに躍らされ、互いに争ってしまった。
 ある人物は、もともと、非常に信仰心のある人と思われるだけに、言葉を失う。
 あるべきところに立ち返るべき。

 →沈んだ大陸の人
 何も知らないでいるだけ。そんな悪人ではな「かった」。
 パワーを過信しているだけにあぶない。そういっても聞いてくれるひとじゃないだろうな・・。

 思えば、昭和57年ころ、巨大なハズミ車が回り出した。
 「仏壇を捨てた」人もいる。罪なパワーだった。

 レイキの人達には、絶対こんなふうになってほしくないのだが・・・・。 



470 名前: 407本人 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/05/09 06:09

>>468

 そのとおりだと思います。
 良いと思われるパワーに手を出し、調和的な幸福が訪れると信じたハズなのに、互いに憎悪、呪術的な様相を呈する。
 これは、おかしなことですね。
 他人を呪えば、倍返しとかいいますが、周辺の人まで不幸になります。
 デンパな発言ですが、その呪いの念にのり、「やれやれ、もっとやれ」と面白がり、快哉を叫ぶ「ワケワカラン」存在があるようです。
 そんなものにのっとられてはこの人生たまりませんね。
 昔から言われてきた、人としてのありようは、とても大事です。



434 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:12:22 ID:pY+Z/xHk
返答、ありがとうございますm(__)m
現在のレイキスレも見てみます

435 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:13:50 ID:GWPwKkhV
495 名前: 407本人 ◆YYorVWpk 投稿日: 02/05/12 07:34

 レイキスレに、直接レイキと関係のない話を、延々と、ヒーラーでもない私がカキコしていることをご容赦願いたい。

 ところで、私がこのスレに書き込みを始めた当初の3連カキコが、2ちゃんとは全く関係のない、ある個人の掲示板にコピペされていた。
 思わず、苦笑したが、これをやっきになって否定している第三者のカキコがあったのには、もっと面白さを感じた。

 こちらは一切敵を想定しないでカキコしているので、それも、コピペ(!!)に異常に反応を示す、ということは、その人の「心のフィルタ」(笑)が偏向フィルタだという事なのだろう。
 それ自体、なにかを物語っている訳だ。一番聞きたくないことを見てしまったのだろう。
 その人物は、普段唱えていた「理屈」の「正しさ」をはからずも、私のものの「コピペ」に対して働き、証明したことになるのだろう。

 あまりにも馬鹿馬鹿しいので、今後、言及する気もないが、レイキと全く関係のない私でも、「レイキヒーラー千人力」を唄うがごとき表現には、唖然としたので、あえて記しておきたい。

 昔見た、あのパターンとあまりにも似てる、とだけ言っておこう。自重されたし。 



496 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/05/12 10:44

ご容赦できません
もうくんじゃねえ



436 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:16:35 ID:GWPwKkhV
>>434さん

どういたしまして。
今のレイキスレでは、真剣なヒーラーや、外国語の文献を読みこなすレベル
のような、あの当時のような人は出てきません。

悪貨は良貨を駆逐する、という形になってしまっています。
失望されるかもしれません。


437 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:21:20 ID:GWPwKkhV
>>434さん
で、何より大事なことは、レイキで起きた問題は、幽体離脱や、オカルト
霊言型のエセ宗教、こういったもの、すべてに共通するものなのです。
できれば、一流中の一流、そういう人物とネット以外で、出会えることを祈ります。
スレッドでは、限界があります。
隠し味、行間、隠し文字が読めなければ、低級オカルト一直線ですので。

438 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:25:34 ID:GWPwKkhV
>>434
でも、あなたは大丈夫のように見えます(笑)。

439 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:29:24 ID:GWPwKkhV
Fumeiが、407本人に、オマエには、何かが憑依してると言ったレス。

452: 原曲 [ sage ] 投稿日:2004/11/15 (月) 20:55:54 TC:67Xlsz1s

>>435
暗い情念とは、あなたが考えてるほど浅いものじゃないと思いますよ、恐らくね。
感じたのは本源的なものです。
修羅場の体験とやらは、最後の引き金みたいなもの。
母体はもっと遠い過去では?
前世からの業かもしれません(ここは憶測ですよ)。
他人の魂に侵食し、業を積ませる波動を感じるのです。
たかだか数年の修羅場体験が根本原因とは思えない。重すぎる。

「何者かに突き動かされている」とは、過去の修羅場体験のことではないのです。故に過去ログに誘導されても困ります(笑)。
おまけにログには、その過去のことが見当たらなかった。
「何者かに」とはあなたの内部に巣食う合体想念(式神)かも知れません(これも直感的な推測)。



440 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:31:38 ID:GWPwKkhV
このようなFumeiは、52問題で放逐された。このスレのコピペ参照。
このひとの呪詛をアブソーブした経験も、407本人にはあるようだ。

こういう者には、類型のフィールがある。面白いものだと思う。

441 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 13:34:36 ID:GWPwKkhV
ここのコピペは、ひとつの流れになっていて、似姿展開パターンを踏襲してます。


442 :1です:2007/10/21(日) 13:48:41 ID:LCt7+lx/
4394 名前:月子>>4383 投稿日: 2007/10/21(日) 13:32:33
私がひとりで選んだ道です。
ネットで「H点から呪詛を送られたのだ」と本気で不安がる人間に
非常に違和感をおぼえた。
こんなばかなことしていられないと思いました。
アルスレの背後に、アールグレイなTAOの自負心があった。
それが非常に強く、スレッドの在り方に不審なものを感じました。
そういうニオイがしたら、はなれる主義です。
話ができない人や、こちらの何度かの質問に答えず、ちがう解答を寄せる
ところもおかしいと思った。
自負心も野心もエゴであって、トラブルを必ず起こすからです。


443 :1です:2007/10/21(日) 13:50:03 ID:LCt7+lx/
4395 名前:月子>>4383 投稿日: 2007/10/21(日) 13:38:52
離れようとしたのは2006の8月なかば。
ところが女性心の不思議さ。w
返事がくるので、離れなくなってしまって。
でも、こう見てくると、タオはウソと妄想が多いですよ。
日常に困るほど、霊的に大変なことって、タオからの気味悪い波動ですもん。
あの背後を神霊だというのかと。
あるいは、私の背後に同じものを見ているのかも。
互いに相手に憑いてると思い込んでるということかもしれないし。


444 :1です:2007/10/21(日) 13:52:27 ID:LCt7+lx/
4398 名前:月子>>4383 投稿日: 2007/10/21(日) 13:45:02
「事実は小説より奇なり」ということはありません。
魔は、必ず、表面にその姿を現します。
人間の心を失った、人間の「行為」として、
「魔が憑いているというのはこういうことなんだな」とわかるように
表面に出るのです。
哀しみをともなう時もあるかもしれません。
さて、さて。


445 :1です:2007/10/21(日) 13:55:55 ID:LCt7+lx/
4383 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/21(日) 12:46:15
>>4363のコピぺについて。
______
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/4746/1190819380/1168
1168 名前:月子 投稿日:2007/10/09(火) 00:22:35
> >>1163
> 疲れてないよ。霊的に変ですが、2度は繰り返さない。
> アルスレ当時のようにはなりません。
__________

↑は、タオがやばいものを背負っているのが見えたという
私の「主観的」な感覚ですので、悪しからず。
タオになにかが憑いているのが感じられるんですよ。
咳き込むくらいの邪気のように感じるもの。
タオ本人は神霊のつもりなんだろうかなと、お気の毒なと見ていた。
気分が悪くなるので、少しネットは離れる。しばらくたつと気持ちは元に戻る。
当時はそういった時でも、自分の何かに、どこかに原因があるのだと
考えたりしていた。
タオの本性なのか、そういったものにころがされる人なのかと、どちらにせよ、
52やオカルトに振り回された犠牲者ということになるのでしょう。
タオの「H点からの呪詛をうけた」妄想も含め、こういったことは、
他人はちがう感想を持つということは、当然の前提としてください。
持論展開のダシにしないこと。


446 :1です:2007/10/21(日) 14:00:01 ID:LCt7+lx/
4385 名前:月子>>4383 投稿日: 2007/10/21(日) 12:48:55
>>4383は月子です。

4388 名前:月子>>4383 投稿日: 2007/10/21(日) 13:01:11
9章は、タオやボラ、さかなたちが、勝手に、立てた動機、
などについて、勝手なこと書いていましたが、
続けて欲しいという純粋な思いで立てた。
何度も言っています。
タオの姿が見たいとか、いないと寂しいとかいう思いは全くありません。
なぜ、それほど、9章にこだわるのかわかりませんね。
タオにスレッドは任せたんですから。
たまたま、タオが勝手なことを言っていたので、それはちがうだろと
突っ込みを入れに、たまたま9章をつかわせてもらっただけです。
自分達で埋めることを選んだのでしょうから、結果として、
9章の存在はタオに属し、私のスレッドという感覚は当然ありません。
9章を立てたのは私です。これは事実。
埋め立てたのはタオさかなボラ他で、私もいました。
なにが問題なのでしょうか?


447 :1です:2007/10/21(日) 14:01:08 ID:LCt7+lx/
4390 名前:名無しさん 投稿日: 2007/10/21(日) 13:13:59
>>4388
>なにが問題なのでしょうか?
こんな非常識で独り善がりのままだから混乱が雪だるまのように大きくなるばかり。
>続けて欲しいという純粋な思いで立てた。
だからダメなんだ。当時の住民への「純粋な」配慮とかはカケラもなかったのかね。


4392 名前:月子>>4383 投稿日: 2007/10/21(日) 13:22:50
>>4390
>こんな非常識で独り善がりのままだから混乱が雪だるまのように大きくなるばかり。
「自分が自分が自分が」ですか?
混乱て、どのような混乱?
べつになにも混乱していませんが。
あなたが気に入らないだけでしょうに。


448 :癒されたい名無しさん:2007/10/21(日) 14:09:47 ID:7nnJbkFm


4393 名前:名無しさん 投稿日:2007/10/21(日) 13:26:16
>>4392
>べつになにも混乱していませんが。
GJ

  

449 :1です:2007/10/21(日) 14:21:01 ID:LCt7+lx/
アールグレイなTAOさんに失望したのか、
さかなさんは波動せいたいに行かれたとのこと。

この401本人さんに失望する女性が多いようですね。
タントラ事例?で、自壊したのは、スレッドばかりでなく、
ご自分の人間関係もそのようですね。

あいもかわらず、ネタはレイキと自慢のタントラ。w

自壊した自分の修復に、宗教でもはじめるつもりなのでしょうか?

ここは>>1が目的であって、そろそろ52と407のコピぺも
お腹一杯です。
御遠慮下さいね。

大善さんをお待ちしたいと思います。
まったり進行で。

今後52やレイキの大量コピぺを連投される方は、荒らしとみなします。
とくに407本人氏は書き込みを控えてください。



450 :1です:2007/10/21(日) 14:37:43 ID:LCt7+lx/
>>430
引きこもってないと、とても書けないと普通は思うものです。
どうかしているのではありませんか?
とにかく、すれ違いの自覚もないようでは、
非常識と言われても仕方ありません。

電波的にいえば、まさに当時と同じですよ。
憑かれている自分に有頂天になっているあなたは、次にどうなるのかと。
神霊ではないものにやられているのではありませんか?

そう思うのが人情と言うものです。申し訳ないが。
言ってもむだと知りつつ、ここから崩れてゆくあなたを予測して、
ロムのためにあえて書いておきます。

もう一度いいますが、ここはわたしがスレ主です。
私が>>1に沿った内容で、さまざまな見解をあらためて知りたいと立てた
スレッドです。

あなたの大量コピぺで埋められると迷惑です。
スレッドとレスのリンクだけにしてください。

いずれ
「アルスレはなぜ崩れたか、タントラ編」

で御活躍の場はつくってさしあげます。w

ここには大善さんのご登場を待ち望む方が多くいらっしゃいますので、
401本人氏はしばらく、自画自賛の醜い自己顕示欲レスは控えてくださるように。
よろしくお願いします。m(_ _)m



451 :1です:2007/10/21(日) 14:42:10 ID:LCt7+lx/
下がり過ぎあげ。

452 :1でございます(_ _):2007/10/21(日) 15:00:08 ID:LCt7+lx/
あ、遅くなりましたが、このスレッドを別の方が、すでに立っているのを
ご存じなく立ててくださったことへのお礼をわすれていました。

殺伐としたスレッドですが、そのような中においても、普通に人として
お心が嬉しく、お礼を申し上げたいと思っていました。
殺伐としたスレだからこそですねw

今後とも、当スレをよろしくお願いします。
m(_ _)m

どんな時にも、こころに微笑みをたたえてゆきたいと思う1です。^^
皆様、よい休日の午後をお過ごし下さいね。

453 :1です:2007/10/21(日) 15:37:55 ID:LCt7+lx/
4414 名前:月子 投稿日: 2007/10/21(日) 15:35:02
>>4401
これは、言うのをはばかられることですが、ずっと思ってきた。
タオは異常な人なのだとしか思えないということをです。
自分の異常さを隠蔽するため、他人を異常呼ばわりするのです。
呪詛でもそう。
確かな裏打ちがあるわけでもなく、自分の感じたことをそのまま、
相手に「事実」として信じ込ませるのです。
そういったことはおかしいわけなのですが、普通は話半分に聞きますよね。
言った本人も、いろんな要素を組み合わせて、あとで解釈に
修整を加えてゆくものです。
ところが、タオには見えている部分の変化などを受け入れることがなく、
まず模範となる持論がすでにあり、(悪霊霊団の陰謀論です)
それを証明するような読み方を、他人のレスに読み取るわけです。
異常ですよ。


454 :大善行者・:2007/10/21(日) 15:38:33 ID:tx4k3U13
>>440 鬼の居ぬ間に命の洗濯のおつもりか?
木で鼻をかみ汲くる程に大量コピぺが誘蛾灯と化す。

>このひとの呪詛をアブソーブした経験も、407本人にはあるようだ。
ひとの呪詛をアブソーブした経験を盾に407本人は自省しないようだ。

Pet absorb ペットアブソーブ
http://www.rakuten.co.jp/leomi/648293/1789623/

>こういう者には、類型のフィールがある。面白いものだと思う。
かくいう者には、典型のプロファイルがある。情けないものだと思う。

455 :1です:2007/10/21(日) 15:53:10 ID:LCt7+lx/
>>454
(^^)_旦~~


456 :大善行者・:2007/10/21(日) 19:53:31 ID:tx4k3U13
>>441
>ここのコピペは、ひとつの流れになっていて、似姿展開パターンを踏襲してます。
ここのコピペは、いつもの流れになっていて、407本人のパターンも露呈してます

問題点を指摘されるのを嫌って反論から逃げ通し、軸を現実に摩り替える。
そうやって迷宮入りとなり、ほとぼりが冷めたころまた同様の批難を犯す。
これが最悪のストーリー・・・

逆にメールでは(後日)だけでなく自作の曲披露などで
「ありがたみ」や「貴重さ」を醸し出してた御様子。

発覚当初に愚弟が言ってた通りの歩みとなっている。
指摘された意見に耳を傾けて現実に臨まないと
あとから露呈するって構図になってきている。







457 :大善行者・:2007/10/21(日) 20:42:57 ID:tx4k3U13
>>455 1さん、お茶ありがとう。ご一緒に召し上がりますか?

 ___________________
 |                                |
 |      虚  勢  名  物            |
 |                                |
 |      > < 。。。。。<             |
 |    /=||=\;;;;;;;;;;;;;;;;\____        |
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _<ヽ_          嘘   |
 |           ヽ-, ,--'_.            |
 |          ゝ二  二_7      つ   |  お祓いしてるから荒しても問題ない、って
 | ニニニニ    /7| | へ ,ー,          |
 |          L | |  | L/;;;;__/    き   |  言っていた工作員も見放しました
 |    _          ̄               |
 |    >__ヽ  /7__ , ヘ.          の   |
 |   _,,,--、 /    , '      __       |
 |   ヽ_   !  > ̄   7_       ニニニニ|
 |    /  / < ̄/vヽ ゛!.             |
 |    /_-, !  > /> <i / γ ⌒ヽ        .|
 |     !_| <_/ヽ二/  i ,___, i      |
 |                  .ゝ ___,ノ   へ    |
 |                  γ ⌒ヽ      へ |
 |       へ            |    |  へ      |
 |  へ              ⊂ニニ⊃ _,,,,....--|
 |          へ      ⊂ニニ⊃       .|
 |    へ         ,,..ィ''"       ,,.._,,,,..-―|
 |            ,,:r''"   ,,    |       .|
 | へ        ,.ィ"  ,.ィ" |    |.       |
 |      へ ,.r"   ,.r."   |    | _,,,,......--|
 |_      /   /    |         _|
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
赤福餅の名は、同社社是である「赤心慶福」に由来している。
赤心(まごころ)を持って、慶福(めでたきこと、福多きこと)を願う。



458 :1です:2007/10/21(日) 23:26:07 ID:LCt7+lx/
>>456大善行者さま、こんばんは。
>指摘された意見に耳を傾けて現実に臨まないと
>あとから露呈するって構図になってきている。

その通りといいますか、真っ赤すぎて、アホらしくて、
今後、このザマで、407本人さんはどうされるおつもりかと呆れます。

407本人さんは、宗教よりお笑いの方向に進まれたほうがよいのではと考えます。
アホの坂田似でおられるとか、どこかで読んだことが。w

>>457
ありがとうございます。
赤福は大好物なんです!!
大阪いくたび、買っています。
お湯にとかして、おしるこにして食べたりもしました。
ごちそうさまでした。

虚勢をはるのは本当に見苦しい限り。
私も学ばせてもらいます。
おやすみなさいませ。(^^)

459 :大善行者・:2007/10/21(日) 23:57:30 ID:tx4k3U13
>>437 何時まで迷宮への誘導を続けようとするのか?
ヘノ君に対して、ネットの限界だと病識の押し付けで終始した407本人は
ヘノ君のスレでの命題『鏡の修法』に学び得ずと考えることにします。
これは、信仰上の修練要素であるだけでなく言霊の概念も含んでいます。
潜在意識への関与として臨床と脳機能の両面から実証の過程にもあります。

【他人に向けて出す言葉は自己に向けられたメッセ-ジとして取り組む】

>で、何より大事なことは、レイキで起きた問題は、幽体離脱や、オカルト
>霊言型のエセ宗教、こういったもの、すべてに共通するものなのです。

【will】52問題を忘れない【かもめ】
http://yy11.kakiko.com/test/read.cgi/psychic/1147312232/l50
(レス900超えの為、原文を移植しておきます。)
882 :あなたの肩に名無しさんが…:07/04/05 16:24:30 ID:PtnmHFEG
レイキスレとかで、
レイキに警告を与えていたアールグレイのTAO(レイキスレ通称・407本人氏)が、
このスレで52と一時期人違いされた弥生(今昔)氏を追って、
話の収束に努めていたが、 その後の流れで、
彼は自分がレイキスレで忠告していた内容を、自らやってしまった。
ミイラとりがミイラに、の典型である。

なお、彼は自分の霊的出自を確かめるうえで、
52(かもめ)からかつて言われたことが参考になったという。
見えない世界に中途半端に関わったものの末路がここにも。


460 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 11:01:17 ID:4nv88ifj
今朝は静かだ。

461 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 11:26:54 ID:OR13CsUf
分かり易いな。都合が悪くなると引っ込むのもいつものパターン。

462 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 11:28:16 ID:Rq6eewer
汚ないやつだよね。

463 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 12:04:36 ID:P7waa6S3


1758 :名無しさん:2007/10/22(月) 00:57:20
>>1754
> なお、彼は自分の霊的出自を確かめるうえで、
> 52(かもめ)からかつて言われたことが参考になったという。
> 見えない世界に中途半端に関わったものの末路がここにも。


この↑「52問題」スレの引用内容は下記の投稿に関係あるのかもしれない。


http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1154921045/978
978 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/09/04(月) 06:37:47 ID:5SIhq7qY

>  自分はこのスレッドを立てて、多くのものを得ることを出来た。
>  生きて行く力のようなものさえ、貰うことが出来た。

>  本当に感謝したい。
>  顕教の流れから、本来の自分の故郷であると思う、密教系統の流れに
> 帰ることが出来た。

>  また、ある意味では、52さんという存在に声をかけられたことで、自分に
> 中で気づいたものがある。
>  それもあえて感謝したい。

>  精神世界にも、ニューエイジにも、新しい宗教にも、何も新しいものはない
> ように思う。

>  教条は、操舵できない補助車のようなもの、毒を塗った浮輪のようなもの。

>  また、スペックや箇条書きは、それ自体の限定をもつ。

>  売れた自動車があって、それを研究して、スペックや箇条書き元にマネて
> 作っても、凌駕するどころか、全く悪しき別のものになることもあると思う。

>  八正道、十善戒、なんてやっても、それは、トレースであり、言語で整理される
> 以前の、魂の状態は、これで復元できるものでもない。

>  まねびがまなびになる、なんて、決定的な命題ではない。定理でもない。

>  ことわざが多くの場合、それと逆の意味をもつ他のことわざを対局に
> 持つように、「宗教」体系も、茫漠とした広がりを持つ。

>  さて、それでは、何が大事なんだろう。

>  それは、場の形成力のようなものだと思う。

>  支配する領域ではなく、育む場の形成力。

>  宗論など、実に空しい。それを踏まえた上で宗論するのならいいが。
>  宗論は、どこかあきらめ顔でやらねばならない。

>  後は、場の形成力か。包み込む、といっても、船井某のそれではなく、
> 自分がいるようで、いない場を作って、自分が構成要素に還元されながら、
> 他を生かし抜くことができたらいいと思う。




464 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 12:06:12 ID:P7waa6S3
1757 :名無しさん:2007/10/22(月) 00:38:00
>隠し味、行間、隠し文字が読めなければ、

このように書いておけば、後付でいくらでも言い抜けできる。
常に「隠された正解」を握る位置に自分を置き、優位を保つ。
曖昧でもったいぶった修辞を繰り返して他人を引きずりまわす。
聞き手が勝手に自分にとって心地良い解釈を見つけているだけなのに、
それがさも自分の導きであるかのごとく言いくるめる。

1759 :名無しさん:2007/10/22(月) 00:58:07
聞き手に想像力や教養があればあるだけ、「ほのめかし」の効果は上がる。
「スレでは限界がある」と断っておけば、緻密な議論で空疎な中身を暴かれずに済む。
あとはメール等で個人的な付き合いをすれば、一丁上がり。



と、本人は思っていたのであろうが、
小人数を長期間、大人数を短期間騙すことはできても、
公開の場で大人数を長期間騙し通せる器では無かった。

「輝いていたあの頃」の投稿の中から「自信作」を選りすぐり、
こまめに大量にコピペするおっさんの姿は哀しい。

465 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 15:32:50 ID:bxkM904o
哀しがることはないさ♪
お前の涙は♪
俺の心を悲しませるだけ♪
笑っておくれ♪
輝いてたあの日が♪
なかった方が良かったなんて♪
神様だって言わないだろう♪

466 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 15:53:06 ID:Rq6eewer
>「輝いていたあの頃」の投稿の中から「自信作」を選りすぐり、
>こまめに大量にコピペするおっさんの姿は哀しい。

本当、なさけないやつだね。


467 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 16:08:32 ID:OjKODsD1

Я ТВОЯ НЕ ПЕРВАЯ ♪
http://www.youtube.com/watch?v=ZGC7pYVpbEQ

468 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 22:31:17 ID:GwUcHcov
江句春人もか・・・。凄い。

469 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 22:34:14 ID:GwUcHcov
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m44602958

470 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 22:38:49 ID:GwUcHcov
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u17878615

471 :癒されたい名無しさん:2007/10/22(月) 23:09:31 ID:GwUcHcov
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f60796147

472 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 00:23:29 ID:tWU/3Zty

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  クラインの壷には2CVの写真があるぞ |
   |  チャールストンと白だ            |
   \____  ___________/
     ____________\|_________
    ./――――――――ヽ      ガチャ
     .|| ∧ ∧_ニャ! ∧_∧.|| ̄ミ  ̄||
     || (,,゚Д゚) i  .(´∀` )||つ ___|| ミ
  (ニV ̄´゚` ̄ ̄   ̄ ̄´゚` ̄Vニ)   |
  i∧______()_____.∧i___ノ
  |  ○|             |○  |_)
  〔________|_______|________〕 ;;; :;;:: ;; :;;:  ;; :;;;
  .[ □ 二二[1-mona]二二 □ ] ;;;:; ;::;;:;; ::;;: ;;; :;;::;;:; ;::;;
  ({|llll|)~ ̄ ̄^´ ̄`^ ̄ ̄~(|llll|}) ;;;:; ;::;;:;; ::;;:;;;:;;::;; :;;:: ;;
  """"            """""

473 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 00:24:35 ID:tWU/3Zty

                     | ああ 俺のは シトロエンじゃないです  |.
: . : _______: . : . : | 弟は2台もってますけど 2CVとエグザ | . : . :
    |  |┌───┐!     | これに幌のボロジープをプラスして   |: . :
: . : . |  | | [][][][][]..| |: . : . : \_________  ______/ . :. : .
    |  | |__________| |     . : . :          V     | ;;|
    |  | i i  i  i i |     ,==============ヽ        | ;;|    . : . :
: . : . |  | MonaCora |: . : . :// \  //ヽ∧  i iヽ\   . :. . . .| ;;|. : .. : . :  : .
__|_|__  __()___// \  //(,,゚Д゚) i i ∧_∧.__|,,,,;;|________
;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;;:;;|.()|  |() | ̄^, ̄ ̄ ̄=) U U~三|(´ー` )  ̄ヾ~:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;
;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::::;;:;;[_ |  | _|   /'⌒ヽ |      |(  ~:~ つ━~;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;
;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::::;〔Πニ囗ニl l Π l_||、◎, ||_|,____,ノ/__人_ヽ) |_||〕;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;:;
;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;:;;;:;;::; `ー-'::;;:;;::;;:;;;.`ー--′;;;::;;:;;::;;:;;;:;;(__)_)-';:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::
;;;:;;::;http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1144622282/133:;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:
;::;;:;;::;;:;;;:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1159230756/393:;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:
;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;:;;;:;;::; `ー-'::;;:;;::;;:;;;.`ー--′;;;::;;:;;::;;:;;;:;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::

474 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 00:36:43 ID:tWU/3Zty
;;;:;;::ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1144622282/133 :;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:
;::;;:;;::;;:;;;:http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1159230756/895 :;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:
;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;:;;;:;;::; `ー-'::;;:;;::;;:;;;.`ー--′;;;::;;:;;::;;:;;;:;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::;;:;;::;;:;;;:;;::

475 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 07:44:12 ID:PLgrqAiE

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163203929/74
74 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/11/12(日) 08:33:03 ID:z6TWoxGf
> このスレは、GLA問題とは名ばかりで、月子の潜在意識にひそむ何かの
> 畏怖自分教、無意識布教基地なんだよ。

ゆれる川端の柳にも怯えてしまったということか、グレイ君は

  

476 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 08:03:18 ID:PLgrqAiE

いまは『気いいマスターが、最終的に、なぜ情けないオサーンにうらぶれていったのか、
このスレでは考えたいと思います。』とは名ばかりで、月子の潜在意識にひそむ何かの
畏怖自分教、無意識布教基地なんだよ。

といったところか。

  

477 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 08:17:24 ID:lucLJUxN

52氏に感謝であれば、恐らく、月子氏には大いなる感謝だろう。

  

  

  

478 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 10:43:51 ID:M8BrjXjC
<潜在意識にひそむ何か>って何?

479 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 10:44:52 ID:M8BrjXjC
<52氏に感謝>これも意味わからん。

480 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 10:45:41 ID:M8BrjXjC
ボクのはプジョー307です。

481 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 10:48:50 ID:M8BrjXjC
本当は、あのTAXIに出て来た406が欲しいのですが・・・・。タダでください。

482 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 10:48:51 ID:lucLJUxN
>>478
たぶんユーレーだろ

483 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 10:49:43 ID:M8BrjXjC
ルノーは、下取り最低でしょうねー。

484 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 10:53:27 ID:M8BrjXjC
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BBBX

これ、乗り心地最高でしたよ。ペラペラ、剛性最悪だけど。

485 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 10:54:50 ID:M8BrjXjC
ハイドロのサスってすげえです。液体のサスペンションね。
ショック<アブソーバ>ーは、ないんですよ。玉取り替えるんです。

486 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 10:56:41 ID:lucLJUxN
>>479
意味わからん
似たようなものだろうとw
>>463に52に感謝とある

487 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 10:58:20 ID:M8BrjXjC
52に感謝するって、たぶん、皮肉でせう。

488 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:00:13 ID:M8BrjXjC
問題は、エグザンがラインアップからなくなり、後継のC5が異常にデカいことです。


489 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:01:09 ID:lucLJUxN
エミリーちゃんに皮肉かぁ

490 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:01:58 ID:M8BrjXjC
で、なんとランチアにしやがったんですよ。あいつ。
路上の帝王気分を味わってるそうでつ。

491 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:02:35 ID:M8BrjXjC
ランチア・デルタじゃありませんよ。奥さん。

492 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:02:51 ID:lucLJUxN
プジョーは豚足だって

493 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:03:20 ID:M8BrjXjC
国産車はクソなんだそうです。
問題は、整備なんですね。

494 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:04:19 ID:M8BrjXjC
イタ車に初めて乗せてもらいましたが。

495 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:06:08 ID:M8BrjXjC
次、ボクは、コニー・グッピーにしたいでつ。

496 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:06:48 ID:lucLJUxN
407で一回りしてきたわ。。
どうしたの、@officeさん

なんたってnissan♪

497 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:07:12 ID:M8BrjXjC
http://www.asahi-net.or.jp/~rf7k-inue/izen/no-2/cony/cony.html

498 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:10:06 ID:M8BrjXjC
日産で好きなのは、旧プリンス系。
スカイラインのってますたよ。
でもねー。G型エンジンの頃、プリンスは、そのあたりのヤツがいい。
純然たる日産、だめだめ。
旧プリンスの系譜は、プジョーでつ。
プリンス・グロリア・スーパー6は、ガキの頃乗せてもらい感動しますたが。
足回りは、ド・ディオン式。


499 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:11:47 ID:lucLJUxN
地獄のそこ
だ〜れもいなかった
(笑泣)

さむいです〜

500 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:12:13 ID:M8BrjXjC
ダットサン系も、プリンス系も、今はなく。
単なる家電品タイプの自動車になってしまいますた。
今年の夏、二日間レンタして試し、がっくりですね。日産。
でも、となりの席の人が良かったので、満足でつ。

501 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:12:22 ID:lucLJUxN


またネ
  

502 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:12:49 ID:M8BrjXjC
そうですねー。アホの独り言。

503 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:34:19 ID:AfWxsVbF
456 名前:大善行者・[sage] 投稿日:2007/10/21(日) 19:53:31 ID:tx4k3U13
>>441
>ここのコピペは、ひとつの流れになっていて、似姿展開パターンを踏襲してます。
ここのコピペは、いつもの流れになっていて、407本人のパターンも露呈してます

問題点を指摘されるのを嫌って反論から逃げ通し、軸を現実に摩り替える。
そうやって迷宮入りとなり、ほとぼりが冷めたころまた同様の批難を犯す。
これが最悪のストーリー・・・

逆にメールでは(後日)だけでなく自作の曲披露などで
「ありがたみ」や「貴重さ」を醸し出してた御様子。

発覚当初に愚弟が言ってた通りの歩みとなっている。
指摘された意見に耳を傾けて現実に臨まないと
あとから露呈するって構図になってきている。





504 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 11:35:22 ID:AfWxsVbF
459 名前:大善行者・[sage] 投稿日:2007/10/21(日) 23:57:30 ID:tx4k3U13
>>437 何時まで迷宮への誘導を続けようとするのか?
ヘノ君に対して、ネットの限界だと病識の押し付けで終始した407本人は
ヘノ君のスレでの命題『鏡の修法』に学び得ずと考えることにします。
これは、信仰上の修練要素であるだけでなく言霊の概念も含んでいます。
潜在意識への関与として臨床と脳機能の両面から実証の過程にもあります。

【他人に向けて出す言葉は自己に向けられたメッセ-ジとして取り組む】

>で、何より大事なことは、レイキで起きた問題は、幽体離脱や、オカルト
>霊言型のエセ宗教、こういったもの、すべてに共通するものなのです。

【will】52問題を忘れない【かもめ】
http://yy11.kakiko.com/test/read.cgi/psychic/1147312232/l50
(レス900超えの為、原文を移植しておきます。)
882 :あなたの肩に名無しさんが…:07/04/05 16:24:30 ID:PtnmHFEG
レイキスレとかで、
レイキに警告を与えていたアールグレイのTAO(レイキスレ通称・407本人氏)が、
このスレで52と一時期人違いされた弥生(今昔)氏を追って、
話の収束に努めていたが、 その後の流れで、
彼は自分がレイキスレで忠告していた内容を、自らやってしまった。
ミイラとりがミイラに、の典型である。

なお、彼は自分の霊的出自を確かめるうえで、
52(かもめ)からかつて言われたことが参考になったという。
見えない世界に中途半端に関わったものの末路がここにも。



505 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 12:01:16 ID:S07OdoP9
携帯とPCから
ほいっ、あ、ほいっ

ご苦労なこった

506 :1です:2007/10/23(火) 14:21:37 ID:HBwAY5kM
スレッドと関係ないネタの書き込みは遠慮してください。
自演してもわかるから、心当たりのある方、書き込まないほうがいいですよ。
では。

507 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 15:01:53 ID:1ET75y5s
本当に解り易い>>498

508 :1です:2007/10/23(火) 15:26:11 ID:HBwAY5kM
>>507
関心持たないほうが。
他人の関心がこいつのエサだから。
かわいそうな人なんだよ。


509 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 15:51:14 ID:M8BrjXjC
A型エンジンのツインキャブ。クゥー、という吸気音最高。
チェリーもありましたがね。ウチ。それはシングルキャブ。
サニーのツインキャブ。ステキでしたが、B110には乗ったことないんでつよ。
OHVなのに、回転の伸び、素晴らしい。
自然吸気が、インジェクションになって、エンジンがデジタル化。
さらには、公害規制でがんじがらめ。
あの当時の、シンプルなエンジンルームの車、なかなか良かったですよ。
エンジンブレーキの効きも自然。
その当時のトヨタの足回りは最悪ですたね。

今は昔。ゴーンさんが来てから、日産だめだめ。初代プリメも今は昔。
車名もなくなりましたとさ。で、スカイラインは、V6っす。
こうなりゃ、コニー・グッピーでしょう。(国沢風)

510 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 15:53:56 ID:M8BrjXjC
分かるように回天ですって。

511 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 15:57:35 ID:M8BrjXjC
昔は、というか、つい最近までは、ビスカスのLSDが、3万でつけられたのに、
そういった「ムダ」をゴーンさんは、排除しますたね。
VDC=ESPも、オプションでさえ付けられない車種が多い。
デュアリス、Xトレイルの新型が出てからは、少し方向性が変わったようですが。
シルフィのシャーシがマーチなんて、そりゃないですぜ、旦那。


512 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:03:03 ID:M8BrjXjC
ところで、トミカから、なんと!プリンス・スカイウェィのサービスカーの
ミニカーが出たんですよ。
あんな、超マニアックなもの誰が買うんですかね(>俺だよ。2台買った)
往年のオッサン・マニアをねらってるんだろうな。

で、これも昔うちにあった、ラビット・ジュニア
これ、買ったおっさん、相当いるだろうね。
ラビット・スーパーフローじゃないところが憎い。

http://bkbel.blog.hobidas.com/archives/article/6089.html

513 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:15:40 ID:M8BrjXjC
それとねー。
ダットサンブランドを廃止した、日産の石原社長、あのひとが今日の日産となる
引き金ひいたんでしょうね。
ミスターK(片山豊 DATSUN-Zのある意味生みの親)二串で、ダットサンブランド
をアメリカからひきあげ、国内のダットサンサニー、ダットサンブルーバード
の公式車名を、ダットサンからニッサンにしちゃった。

当時、車検証には、ダットサン、と書かれてたんですよ。サニもブルも。
残念ですたね。

で、プリンス自販も消滅。すると、プリンス店のカタログや、商品構成も
一気にダサくなったのですた。
「ケンメリ」の頃は、マーケティングといい、プロモートといい、素晴らしかった
あの流れの人脈も、どっかへ飛ばされたのでしょう。

桜井真一郎サンは、トヨタだったら、自分の異見を受け入れてたかも、と
辛辣なことをどこかで述べてましたね。

514 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:16:46 ID:M8BrjXjC
そうでつ。その流れ、源流は、中島飛行機なのでした。

515 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:17:48 ID:BLOumkfH
>>512

ほう、これは可愛い。

516 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:18:35 ID:M8BrjXjC
中島飛行機の流れは、プリンス、スバルですよん。
で、中島飛行機の飛行機の車輪の余りで作ったのが、ラビットのスクーター
だったのですた。

天皇様の御料車も、ニッサン・プリンス・ロイヤルでした。
今は、トヨタですけどね。


517 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:19:44 ID:M8BrjXjC
>>515
売り切れ続出。入手できませんでしたねー。
プレミアつけて吹っかけてるのが残ってる。

518 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:22:40 ID:M8BrjXjC
むかし、プリンスのディーラーで貰った、マグカップ、ものすごくクォリティ
高かったすよ。
長年愛用してた。今のノベルティとは全然違います。これも時代ですね。

519 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:23:24 ID:M8BrjXjC
今、ウェッジウッドの使ってますけど。
あのスカイラインのマグカップ、欲しいものだ。

520 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:34:57 ID:M8BrjXjC
一時期のニッサンはねー、サニーやパルサーといった車種でも、スポーティと
ラグジュアリーでは、ショックアブソーバをわざわざ別物を使い、スティアリング
ギア比も変え、シートの形状、シートのパッドまで、変えてたんだから、赤字に
なるわな。
でも、そのあたり、本当に良心的でしたよ。
同じエンジンを使う、同馬力のグレードでさえ。

521 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:35:19 ID:BLOumkfH
マグカップと言えばフィンランドもなかなかいいですよ。
深入りローストならフランスの陶器も乙です。


522 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:36:19 ID:M8BrjXjC
>>521
ほう。

523 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 16:36:32 ID:AfWxsVbF
456 名前:大善行者・[sage] 投稿日:2007/10/21(日) 19:53:31 ID:tx4k3U13


問題点を指摘されるのを嫌って反論から逃げ通し、軸を現実に摩り替える。


そうやって迷宮入りとなり、ほとぼりが冷めたころまた同様の批難を犯す。
これが最悪のストーリー・・・


指摘された意見に耳を傾けて現実に臨まないと
あとから露呈するって構図になってきている。


524 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:07:29 ID:lucLJUxN
>>523
問題点を指摘されるのを嫌って反論から逃げ通し、軸を現実に摩り替える。

、、なによりも意味さんの指摘がうっとうしい月子さん、、、

>>523
指摘された意見に耳を傾けて現実に臨まないと
あとから露呈するって構図 

オチがつない
弥生さん、、、

525 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:21:05 ID:lucLJUxN


 ぼく死んじゃったのかな
 誰が殺してくれたんだろうね
 静かだなあ 海の底
 静かだなあ なにもない


http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/hayakawa.htm

 ・・・

 あったかいセーターがほしい
 あったかいパジャマがほしい
 あったかいヒーリングがほしい
 あったかい会話がほしいんだよ
 もうさむいさむいふゆのなか

526 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:26:30 ID:Hfj32WVi
サルビアの花。
君の部屋の中に〜〜〜。

527 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:28:07 ID:Hfj32WVi
じゃなかった、あなたの部屋の中に〜、だった。
これは暗喩だたーのだ。

528 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:31:50 ID:lucLJUxN

位相華♪

 

529 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:33:22 ID:lucLJUxN

ちょっと
ちがうw
 

530 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:35:29 ID:lucLJUxN
サルビアの花
http://jp.youtube.com/watch?v=J3HnGr-7iyg

531 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:37:31 ID:Hfj32WVi
風にふるえるオリーブの花
白い壁の教会で
揺れて傾く十字架のもと
ひとりの男が倒れてた

何のために
何を夢見て
歯をくいしばり
働いて死ぬのか

揺れて傾く十字架のもと
ひとりの男が倒れてた

戦火にやけたマリアの像に
母の姿を思い出す


532 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:40:18 ID:lucLJUxN
Eleanor Rigby
http://jp.youtube.com/watch?v=FxyJLxV0_-8

533 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:41:16 ID:Hfj32WVi
体の中まで染み込むような雨の中を
我々は幾日も幾日も歩き続けた

我々が村に着いたとき
雨はやみ
雲の間から顔をのぞかせた太陽は
西の空に沈みかけていた

そこで、我々は、命令にしたがって
その任務を終えた・・・・


534 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:41:59 ID:Hfj32WVi
A happines is a cold GUN!


535 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:43:37 ID:Hfj32WVi
鉗子は扶養

536 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:44:16 ID:Hfj32WVi
ソンミ村虐殺事件。

537 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:45:27 ID:Hfj32WVi
古い時計を手にもって、だれもこない道を歩く
どこまでも

538 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:46:02 ID:Hfj32WVi
はしだのりひこ 北山修

539 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:46:29 ID:lucLJUxN
Eleanor Rigby (Lennon/McCartney)

Aah, look at all the lonely people
Aah, look at all the lonely people

Eleanor Rigby picks up the rice in the church where a wedding has been
Lives in a dream
Waits at the window, wearing the face that she keeps in a jar by the door
Who is it for?

All the lonely people
Where do they all come from ?
All the lonely people
Where do they all belong ?

Father McKenzie writing the words of a sermon that no one will hear
No one comes near.
Look at him working. Darning his socks in the night when there's nobody there
What does he care?

All the lonely people
Where do they all come from?
All the lonely people
Where do they all belong?

Aah, look at all the lonely people
Aah, look at all the lonely people

Eleanor Rigby died in the church and was buried along with her name
Nobody came
Father McKenzie wiping the dirt from his hands as he walks from the grave
No one was saved

All the lonely people
Where do they all come from?
All the lonely people
Where do they all belong?

540 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:48:14 ID:Hfj32WVi
YAMAHA G180
http://www.t-shiga.com/sub1-3-9.htm


MARTIN D-28
http://www2s.biglobe.ne.jp/~somemura/



541 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:50:22 ID:lucLJUxN
                            _,,, -――-  、
              __,,,,,_           /、,:.-‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            /::::::::  :::::`  、       'ノ:.`‐-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:__ |
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ      _i:._:.,   - ‐‐::::':::::::: ̄:::: ̄:::::` 、
         ,':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l , -‐ '::::::_:: -ー''" ̄ ̄ ̄ヾ;;;;;;;;!:::::::::::::::::::::)
         |:::::::::::::_ ,==ニニニ_=_=(::::::::::::::::_r¬、( ̄~il ̄ ̄ ̄; ̄`i::::__;;,   '"
 ( `丶、    _,!-‐'";;;;/′ ___,,- ,,/.  ̄ ̄ ヾ/__,`''‐"     ! )ノ ´
  ヽ、 ヽ、   `ヾ;;{_         ,_ゝ        ヽ___、       `l´  
   _ヽ__ ` ‐-、/i\`    ==/ _         l〈ノヽ |      _)ヾ` 、
  .(____(__; ̄ ̄ヽ|  ` 、__ __i: : `゙ 、         )___,, -‐''''' "  /: : \`: : '' ―-
  ヽ,______) ̄   l      /: : : : : : : : : `ヽ、 __, '"ヽ: :\     , ': : : : : :ヽ: : : : : :
   .ヽ__ノヾ 彡ヽ   /: : : : : : : : : :, -'´: : : : : : /: : : :\   /: : , -‐ '"`: : : : :
     `' 、__   丿ヽ、/: : : : : : : :_ /: : ::、: : !: : : :\: : : : \ / /´: : : : : : : : : : :
         `‐--'"    \: : _ _,'__: `ヽ、: : ヽ,|', l二二 ヽ、: : /'": : l二二二: : : : : :
          \        ゙`ヽ\: : : `ヽ: : : : : : : : : : : : : : :ヽl: : : : : : : : : : : : : : :

542 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 18:57:22 ID:lucLJUxN
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1151448772/820
枕の上には額にツノのある一角猫が座っている。目に見る生き物を数えつく
して9千年後に鋼と化すという。窓ぎわにつっ立つ女をたったいま数に入れ
た。私のことだ。何番目かと聞くと、1の次なので1だという。

543 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 19:00:19 ID:Hfj32WVi
夜が明けたらマタタビ煮出る。


544 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 19:02:45 ID:Hfj32WVi
http://homepage3.nifty.com/greco/
グレコ2種類

335とレスポール

545 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 19:05:20 ID:lucLJUxN
http://homepage3.nifty.com/sinbunyadou/midi/room3/KAE_88P_b.htm
帰ってこいよ

546 :癒されたい名無しさん:2007/10/23(火) 19:08:47 ID:lucLJUxN
http://jp.youtube.com/watch?v=M8Xq2Qzj2lY
松村和子

547 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 00:26:12 ID:sHe9n22g
おっさんよ
ここ必死こいて埋め立てても
スペアが健在だぜw

癒しスレはなぜカルト化したのか?【2】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1191998120/

548 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 00:31:38 ID:eSfEWKC2
>>535
法衣網の妖精

549 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 00:33:37 ID:xaqk2uOp
456 名前:大善行者・[sage] 投稿日:2007/10/21(日) 19:53:31 ID:tx4k3U13
>>441
>ここのコピペは、ひとつの流れになっていて、似姿展開パターンを踏襲してます。
ここのコピペは、いつもの流れになっていて、407本人のパターンも露呈してます

問題点を指摘されるのを嫌って反論から逃げ通し、軸を現実に摩り替える。
そうやって迷宮入りとなり、ほとぼりが冷めたころまた同様の批難を犯す。
これが最悪のストーリー・・・

逆にメールでは(後日)だけでなく自作の曲披露などで
「ありがたみ」や「貴重さ」を醸し出してた御様子。

発覚当初に愚弟が言ってた通りの歩みとなっている。
指摘された意見に耳を傾けて現実に臨まないと
あとから露呈するって構図になってきている。






550 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 00:36:32 ID:xaqk2uOp
459 名前:大善行者・[sage] 投稿日:2007/10/21(日) 23:57:30 ID:tx4k3U13
>>437 何時まで迷宮への誘導を続けようとするのか?
ヘノ君に対して、ネットの限界だと病識の押し付けで終始した407本人は
ヘノ君のスレでの命題『鏡の修法』に学び得ずと考えることにします。
これは、信仰上の修練要素であるだけでなく言霊の概念も含んでいます。
潜在意識への関与として臨床と脳機能の両面から実証の過程にもあります。

【他人に向けて出す言葉は自己に向けられたメッセ-ジとして取り組む】

>で、何より大事なことは、レイキで起きた問題は、幽体離脱や、オカルト
>霊言型のエセ宗教、こういったもの、すべてに共通するものなのです。

【will】52問題を忘れない【かもめ】
http://yy11.kakiko.com/test/read.cgi/psychic/1147312232/l50
(レス900超えの為、原文を移植しておきます。)
882 :あなたの肩に名無しさんが…:07/04/05 16:24:30 ID:PtnmHFEG
レイキスレとかで、
レイキに警告を与えていたアールグレイのTAO(レイキスレ通称・407本人氏)が、
このスレで52と一時期人違いされた弥生(今昔)氏を追って、
話の収束に努めていたが、 その後の流れで、
彼は自分がレイキスレで忠告していた内容を、自らやってしまった。
ミイラとりがミイラに、の典型である。

なお、彼は自分の霊的出自を確かめるうえで、
52(かもめ)からかつて言われたことが参考になったという。
見えない世界に中途半端に関わったものの末路がここにも。



551 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 00:38:00 ID:xaqk2uOp
523 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/23(火) 16:36:32 ID:AfWxsVbF
456 名前:大善行者・[sage] 投稿日:2007/10/21(日) 19:53:31 ID:tx4k3U13


問題点を指摘されるのを嫌って反論から逃げ通し、軸を現実に摩り替える。


そうやって迷宮入りとなり、ほとぼりが冷めたころまた同様の批難を犯す。
これが最悪のストーリー・・・


指摘された意見に耳を傾けて現実に臨まないと
あとから露呈するって構図になってきている。

552 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 10:02:51 ID:h0govshA
埋めばあさんと埋めじいさんかw

553 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 10:08:26 ID:h0govshA
ブサイクカプール

554 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 11:36:20 ID:Yhgkm8C4
ヴォの磯釣り談義は面白い
興味深い。
活き活きしているようにみえる

それにくらべ
taは悪いものに
憑りつかれているようだ



555 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 11:45:03 ID:uVMQQR3M

それは・・

  

556 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 11:54:19 ID:mgdnkx+8
昨日は朝からボケ老人が徘徊してたようだ。
公園のホームレスの小屋を便所だと勘違いしてるような?
尻の穴が小さいんだなと思ってたら
連れだって糞尿垂れ流して締まりが緩かったんだね。

社会的地位があるリアルであればあるほど変質者だろうね。
破綻した人格かボケ老人かしらないけど性欲だけは人並み外れみたい。
心の皮が全然剥けてないと思ふ。

557 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 13:04:31 ID:jQo84zdN

ある現象を「自分なりに解釈」して、
"ボケ老人"呼ばわりしても「検証」には行き届かない。

相手にいやな思いをさせる目的に徹したら、
それは単なる「陰湿なイジメ」。

「イジメ」の現場では、
これがチャンスとばかりにイジメに荷担する者達がやってくる。

「イジメ」ることがこのスレのテーマだったのかな>最初のスレ立て人さん

558 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 13:06:15 ID:jQo84zdN

元「ボランジャー」さん、
どうせならば、きちんと整理した素材を出して
皆で検証できるように表現してくださると分かり易い。

思い込みではなく、印象ではなく、想像でもなく。
あなたが「感じたこと」そのもの。
それが「事実」なのかどうか。
ここはそれを確かめるためのスレッドなのでは。



559 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 13:07:30 ID:jQo84zdN

たとえば、性欲>>556って何だろうな。
あなたは、相手が一方的に性欲を満たすような行為の被害者さんなのですか。


560 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 13:09:32 ID:jQo84zdN

「愛情乞食」に「ボケ老人の性欲」。
疑心暗鬼、といえば、これほど疑心暗鬼をそそる書き方もない。

だけど、よく考えれば、愛情を求めるのは「罪」ではない。
ボケ老人の性欲は、あなたは嫌いかもしれないが、いわゆる「悪事」とは違う。

一線を守らないと「イジメ」になる。

561 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 13:10:25 ID:jQo84zdN

あなたの愛し方。
どこかに書いていたよね。
それをここにコピペしてくれないかな。
そして、自分を検証しつつ、問題点を指摘してほしい。
そしてら一緒に考えられるから。

ここは公開スレッドだから。


562 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 14:01:02 ID:PHsO4x+e
年収3千 楽勝。

563 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 16:11:33 ID:MJlQM4oa
もし人を貶めてまで愛情を求めたならば、それはいけない事では。
嘘は良くないというのは子供でも知っている。


>>556については、個人的には呆れて何も言う事はないと言った処。

564 :癒されたい名無しさん:2007/10/24(水) 23:10:26 ID:jA5SxDqu
>>563
>もし人を貶めてまで愛情を求めたならば、それはいけない事では。

貶められていると感じていたのだとしたら、
求愛されても、応えられないのがあたりまえだと思う。

565 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 00:30:42 ID:5iRrm0Oz

>もし人を貶めてまで愛情を求めたならば、
>それはいけない事では。

あなたと彼の価値観が、かなり違うということではないかな。
価値観が違ったら、
相手が何か言うたびに、自分の誇りを傷つけられたような気持ちになる。


566 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 00:40:24 ID:5iRrm0Oz
>嘘は良くないというのは子供でも知っている。

前にスレッドにあなたが書いた「嘘」についてなら、
たぶん答えにくい質問だったと思う。

あなたは彼を「守りが強い」と言ったよね。
私もかなり壁を高く築いている人だと思った。
守るべき事があるんでしょう。
それは責められない。



567 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 02:13:44 ID:mRnT4bBq
皿仕上げ

568 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 08:14:13 ID:2TVI+dfk
>>566

私がそうであるように、あなたもまた自分の思い通りにしかできないのですから。
自分を過信せず、焦らず進まれる事だけをお祈りします。

公開掲示板だからこそ、言えない事が多過ぎる。そして、また私は他者に対して
「暴こう」とは思わない。本人さんには分かる事です。そこから気付いて欲しい。
それだけです。こんな事まで言わないと分かって頂けないのかと幾つか書きましたが。
それももう終わりです。貴女もどうぞお元気でお過ごし下さい。では・・・

569 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 10:54:58 ID:aMOWc4X9
大事なことは、「気違い」になることです。
気違いになって徹底する。すると見えてくるものがある。
底を抜くか、抜けるか。
で、人は、会って交際しないと肝心な部分は見えません。
全部、嘘で固めることもできるからです。

570 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 10:55:31 ID:aMOWc4X9
単に会うだけではだめですよ。

571 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:01:23 ID:aMOWc4X9
「気違い」になった自分を、あぁ、俺は気違いになってるな、と見るんです。
それが大事です。


572 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:04:51 ID:aMOWc4X9
ネットは、脚本作成の練習のような気持ちでやらなければダメです。
とくに2ちゃんは。
一片の真実すらないものを、あたかも本当のように見せる。
真実を、行間に忍ばせる。
そして、カマをかけて反応を見る。
2ちゃんは、そういった場所でもあるのです。
本気の気違いになったらダメで、時限的気違いになれる必要はあるのです。

573 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:06:59 ID:mRnT4bBq
今日もまた、飽きもせず無意味な脳内ルールで埋め立てか。
過去の投稿をコピペする行為は嘲笑されて以降していないが。

574 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:07:09 ID:aMOWc4X9
で、それはそれ、嘘脚本でも、消せない何かが残ります。
そこが分かるかどうか。
それで、ワカル族、とワカラナイ族の分岐点になります。
勝負や、勝敗ではない。
もっと異質なものなのですよ。
そのセンスは、現実でのやり取りに活きます。
詐欺師だらけの、この現実社会での慧眼を養うのにも役立つでしょう。

575 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:07:46 ID:aMOWc4X9
過去のコピペは、意味がありますよ。
丹念に読んでごらんなさい。

576 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:08:50 ID:aMOWc4X9
内容のみならず、レスとレスの並べ方の意味でもありますが。

577 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:09:38 ID:mRnT4bBq
おまえにとっての意味だろう。
他人にとっては中高年の自己顕示など気色悪いだけ。
気色悪いものを丹念に読む必然性が無い。

578 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:09:42 ID:aMOWc4X9
嘲笑するのは自由ですが。

579 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:10:54 ID:aMOWc4X9
あれは、自己顕示ではないのだが・・・。
他のスレッドとの連動ですよ。敢えて言えば。意味分かるかな・・・。

580 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:11:45 ID:mRnT4bBq
おまえにとっての意味などワカル必要が無い。

581 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:12:58 ID:aMOWc4X9
君にとっての意味かもしれないよ。分からないからそれほど、騙される。


582 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:14:05 ID:mRnT4bBq
ほう、俺が誰に騙されているのかな?
少なくともおまえには騙されていないが。

583 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:14:10 ID:aMOWc4X9
まだ、気づかないか・・・。

584 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:16:17 ID:mRnT4bBq
おまえに何の中身も無いことには気付いているがね

585 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:17:06 ID:zzRa2B3q

ウサギみたいに?
 

586 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:17:12 ID:mRnT4bBq
で、俺は誰に騙されているのかな?

587 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:18:04 ID:aMOWc4X9
>おまえに何の中身も無いことには気付いているがね

正解!

ほかには?
気づかないかな。さらに重要な答えに。

588 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:19:22 ID:mRnT4bBq
で、俺は誰に騙されているのかな?

589 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:21:17 ID:mRnT4bBq
おや、また雰囲気で空疎な知ったかぶりを書いてしまったのかな?

590 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 11:21:40 ID:zzRa2B3q
MOWはusagiに騙され

591 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 12:58:28 ID:2TVI+dfk
初めから何もかもが嘘で、本当の事は1つもなかった、という事か。
騙される方が悪いという事か。それがあなたの生き方か。

何が信仰がないと生きて行けないだ・・・全てを嘘にするのか。
人の心を弄ぶ人に信仰は不要。もう本当に何もない。言葉も。

592 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 13:44:39 ID:aMOWc4X9
相対的には、ね。絶対的にはともかくも。あなたにいったことは、相対的には
すべて嘘だと考えてほしい。

593 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 13:45:26 ID:aMOWc4X9
あなたとの関係では、すべて嘘だ、という位置付けでいいのではないだろうか。

594 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 13:45:38 ID:mRnT4bBq
で、俺は誰に騙されているのかな?

595 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 13:46:38 ID:aMOWc4X9
「相対的」だから、位置においては、真実であるひともいる。

596 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 13:47:35 ID:aMOWc4X9
これだけ、俺はいい加減な奴なので、そのように認識し、嫌い、軽蔑すべし。
あなたとの関係では、ね。

597 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 13:53:29 ID:mRnT4bBq
で、俺は誰に騙されているのかな?

598 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 13:55:12 ID:aMOWc4X9
真実の関係を築きあえる人は、別なのだよ。
あなたにとっても、私にとっても、ね。


599 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 13:57:55 ID:mRnT4bBq
581 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/25(木) 11:12:58 ID:aMOWc4X9
君にとっての意味かもしれないよ。分からないからそれほど、騙される。

582 名前:癒されたい名無しさん[] 投稿日:2007/10/25(木) 11:14:05 ID:mRnT4bBq
ほう、俺が誰に騙されているのかな?
少なくともおまえには騙されていないが。

。。。。。。。。。。。。。。
で、俺は誰に騙されているのかね?

600 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 13:58:26 ID:aMOWc4X9
俺にだって、人を大嫌いになる権利があってもいいだろ?
だから、相対的にすべてを嘘にするのだよ。


601 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 13:59:04 ID:aMOWc4X9
>で、俺は誰に騙されているのかね?

ひふみゆらゆら。


602 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:02:21 ID:mRnT4bBq
とくに意味が無く雰囲気で「分からないからそれほど、騙される。」と書いてしまい、
答えられなくなってしまったのだろう?

それならそうと、さっさと認めればいいものを
言を左右に誤魔化そうとするから、また恥を重ねる。

603 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:03:47 ID:jEojtbHa
ID:aMOWc4X9
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

550 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/24(水) 00:36:32 ID:xaqk2uOp
レイキスレとかで、
レイキに警告を与えていたアールグレイのTAO(レイキスレ通称・407本人氏)が、

彼は自分がレイキスレで忠告していた内容を、自らやってしまった。
ミイラとりがミイラに、の典型である。

なお、彼は自分の霊的出自を確かめるうえで、
52(かもめ)からかつて言われたことが参考になったという。
見えない世界に中途半端に関わったものの末路がここにも。

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

52(かもめ)からかつて言われたことが参考になったという。

604 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:04:29 ID:aMOWc4X9
<まぁ>なんとでもとるがいい。現実は何も変わらない。

605 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:05:19 ID:aMOWc4X9
掲示板の文字だけを追いかけていても、何も本当のことは分からないよ。
結局は、ぐるぐるめぐりをするだけ。

606 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:05:29 ID:mRnT4bBq
そうだな。
おまえが何の能力も無い寂しい中高年である現実は、
何も変わらないな。

607 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:06:21 ID:aMOWc4X9
末路、なんて言葉は使わないことだよ。文字の世界の戯れ言もあるし。

608 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:07:07 ID:mRnT4bBq
掲示板に文字以上の(自分に優位な幻想を伴う)内容を読み取らせ、
支配下に置く手法は、もうネタバレしてしまっているのだよ。

609 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:07:37 ID:aMOWc4X9
>>606
うん、そのとおり。何と言おうと、何と言われようと、現実は、それとは
かかわりがない。勝ち負けもないし。何もない。

610 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:07:51 ID:jEojtbHa
>>603>>459


611 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:08:27 ID:aMOWc4X9
支配下にもおいていない。掲示板で勝っても、負けても、何にもならない。
ただ、現実に得たものがあればそれでいいだけ。

612 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:08:44 ID:SfPdVbXZ
1です。
ここは癒しスレが、カルト化したことを批判するために,
本当に考えてみたくて立てました。

酷い暴言を吐きつづけ、セクハラ発言し、気にいらない相手には
あいつは呪詛を飛ばしていると周囲に触れ回り、スレッドを埋め荒らすこと
2ヶ月以上。
あろうことか、個人掲示板まで、傲慢にも閉鎖要求。

そのような行為は異常です。

ですが、本人は脳で得体のしれぬものに囁かれて行ったとすれば、
脳内で「あいつは悪魔だ! 殺せ!」と何者かに囁かれ、他人を刃物で
刺して殺してしまうような行為と同様のように思います。




613 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:09:21 ID:mRnT4bBq
ということで、↓この投稿は無内容なハッタリだったと結論が出ました。
------------------------
581 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2007/10/25(木) 11:12:58 ID:aMOWc4X9
君にとっての意味かもしれないよ。分からないからそれほど、騙される。

614 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:09:24 ID:aMOWc4X9
52への感謝は、皮肉。ダイバダッタにも感謝する、と類似の語だよ。

615 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:10:02 ID:aMOWc4X9
無内容なハッタリでも、なんでもいい。分かるでしょ。掲示板の空しさ。

616 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:10:53 ID:mRnT4bBq
掲示板が虚しいのではない。
掲示板を虚勢に私用する精神が虚しいのである。

617 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:10:54 ID:aMOWc4X9
そんなにまじめになることはないんだよ。

618 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:11:33 ID:mRnT4bBq
例によって、最後は「ネタでした」

それ以外に言い様が無いのだろうが。

619 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:12:10 ID:aMOWc4X9
ネタでした。

620 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:14:33 ID:aMOWc4X9
寝た、でした。

621 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:14:39 ID:mRnT4bBq
以上、
>>569-572
>>574-576
>>578-581
>>583

全てネタでした。

622 :1です:2007/10/25(木) 14:18:04 ID:SfPdVbXZ
そのおりに、自分に共感する女性に「あなたしかいない」と近付き、
汚らしい中傷を繰り返しながら、
スレッドを埋め立てて、利用したものを裏切った。

もともとそういう姑息で卑屈な人間性の上、
そういうご自分になにか憑いてるのが自慢のようですが、
人間としておかしな行為をする者に憑くものに
ろくなものはいないでしょう。

霊的な力など、本来、普通に生活するうえで必要ありませんし。
霊的な力を自慢するような、霊性の低い人に、まともな社会生活を
送ってる人を見たことがありません。
職業にされている人なら別でしょうが。

そういうエセ自称霊能者は、自らの虚偽と虚飾によって
いずれ落ちてゆくことになるのです。



623 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:21:17 ID:WLp31vwh
知ったかぶりの男、負け犬の遠吠え、この遠吠えさえも
今はかすれてしまい、周囲にはまともに届いてないことでしょう。
執着・・この一言ですね、今の君は。
知ったかぶりのピーマン君。中身からっぽ。


624 :1です:2007/10/25(木) 14:26:47 ID:SfPdVbXZ
真人間になるよう、社会復帰されることを、おすすめします。
病院かどこかで、カウンセリングでもしてもらうといいかもしれません。
批判したい方の投稿の障害になるようなレスはしないようにしてください。
車、レイキに関すること、信仰の持論展開、自己宣伝は、
他スレ、宗教板でどうぞ。

>>622
なりきりですか?
ちょっと、今さらやることでもない内容だなと思いましたが・・・。
おかしく思われるからね。
それでも、批判のチャンスになりますから、よかったかもしれませんね。

407本人なら、謝罪することですね。
反省を覚えないとやばいと思いますよ。これから。
老婆心だけど。



625 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:28:03 ID:mRnT4bBq
>>609 >>611
おれは「勝ち負け」などに一切言及していない。
おまえの発言の意味不明な部分を明らかにせよと問うただけだが。

唐突に「勝ち負け」を持ち出さずに居れないのは、
よほどそれがが気になる御仁なのかな、という印象を持つ。

626 :1です:2007/10/25(木) 14:29:29 ID:SfPdVbXZ
中味からっぽなんて、今さらのように響きます。w



627 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:30:45 ID:WLp31vwh
男なら、正面きって出てくるべきです。情けない人ですね。

628 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:31:48 ID:mRnT4bBq
>>1
本日、sage進行を守らなかったことをお詫びします。

629 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:33:56 ID:jEojtbHa
アールグレイのTAO(レイキスレ通称・407本人氏)へ、どうぞ、お受け取りあそばせ。

釈迦尊の教え・あなたとの対話/【55】 謝罪の仕方 Q&A
http://www.j-theravada.net/qa/gimon55.html

Q:自分が悪いということを、なかなか認めたくないところがあります。

A:普通は皆そうだと思いますよ。だからこそ仏教は、「人格者になりなさい」と奨めているのです。

勇気を持たない人間には無理かもしれません。
素直に謝ることは勇気のいる行為です。

また、謝ると勇気が湧いてくるのです。自分の弱い性格がこの行為によって直るので、
仏教では謝るという行為自体を「善行為」「功徳」と言っているのです。
「相手も悪かったではないか」と言って謝らない人は、自分の弱みから逃げているだけです。



630 :1です:2007/10/25(木) 14:35:01 ID:SfPdVbXZ
>>627
407本人さんに感謝する人もいるでしょう。
皮肉な意味でね。w


631 :1です:2007/10/25(木) 14:39:01 ID:SfPdVbXZ
つまづいた小さな小石が、すべてを腐らせる毒素の入ったビンだった。
そういう感じですね。
つまづいた責任は感じています。
小石から、つまづけと言ってきたのですが。

632 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:40:43 ID:zzRa2B3q
ばぶる・まいんど

633 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:41:16 ID:jEojtbHa

http://www.j-theravada.net/qa/gimon55.html

この世に必要なのは、過ちを後悔することではなく、それをバネにして、より正しく、明るく、
二度と同じ過ちを犯さないように努力することです。
過去は終わったことだから今更どうにもならないのです。

過去の過ちに何とかしようとすることは、無理なことをしようとするのだから時間の無駄です。

もし人に対して過ちを犯したならば、それを処理する方法はいくつかあります。
損害を与えたならば、それを弁償する。人を傷つけたならば、心を込めて謝る。
弁償をしたくてもできないことや、それは不可能な場合もあります。

その時は、正直に謝るしかないのです。



634 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:45:26 ID:syOn4Vc7
釈迦もちださずとも 「悪いことしたらごめんなさい」
ってこと子供の頃、大切なお母様は教えてくれなかったのでしょうか?


635 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:48:27 ID:jEojtbHa
>>627 >男なら、正面きって出てくるべきです。情けない人ですね。

>>1 >気のいいマスターが、最終的に、なぜ
情けないオサーンにうらぶれていったのか、
このスレでは考えたいと思います。

ということです。


636 :1です:2007/10/25(木) 14:49:18 ID:SfPdVbXZ
勝ち負けを最も意識していたのはタオこと407本人なのであり、
敵と味方を区別していたのも、彼なのですが。

また、スレッド埋め立てを問題にしてるのであり、
閉鎖要求、セクハラ発言、暴言を問題にしているのであり、
407本人の個人的なことに興味は誰もない。

407本人が誰を嫌おうと自由だが、
嫌いだからという理由で
スレッド埋め立てを問題にしてるのであり、
閉鎖要求、セクハラ発言、暴言を行ったわけか。

いい年をして。

637 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:49:58 ID:WLp31vwh
過去とは、百っぺん振り返っても過去なのです。
かえられるのは、今の自分とこれからの自分。
謝る気もない、変えてゆく気もない
過去に執着し、プライドに固執する男。

おかげで、すきだった品種の紅茶が味気なくなった。



638 :1です:2007/10/25(木) 14:52:39 ID:SfPdVbXZ
こどもじゃあるまいし。
だけど、人の心を裏切ったことは
大人としてやったわけで。




639 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:54:08 ID:jEojtbHa
>>634
>釈迦もちださずとも 「悪いことしたらごめんなさい」
>ってこと子供の頃、大切なお母様は教えてくれなかったのでしょうか?
釈迦をもちだしても無理かも。

640 :1です:2007/10/25(木) 14:56:31 ID:SfPdVbXZ
笛娘さんのこと、まだ詳しく聞いていませんが、
昔から407本人ことアールグレイなTAOはそういう人だったのか、


もっと早くその異常さを知っていれば、こんなことにはなっていないと思います。
本当に異常だもの。
異常だとしか言えない。

641 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 14:56:56 ID:zzRa2B3q
>>634
おいたをしたくなる年頃。自立の萌し。

642 :1です:2007/10/25(木) 15:02:39 ID:SfPdVbXZ
>>628
いえいえ。
お茶も出しませんで。m(^-^)m
さっき見たら、盛り上がっていたので、書き込みましたが、
批判、反論してくださる方がいてくださるのは心強いです。
調整もなさってくださり、ありがとうございます。

失礼いたします。

643 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:07:31 ID:mRnT4bBq
>>642
ん・・・
あくまで「彼」の目に余る部分に対するツッコミ。
基本は中立ですので。
言わずもがなの確認ですが・・・

644 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:08:47 ID:WLp31vwh
407本人さんは、笛娘さんに大変失敬なことを発言されたそうですね。
苦し紛れで暴れた鶏みたいですね。

645 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:10:23 ID:2TVI+dfk
全部嘘だった・・・という事は守秘義務もなかった、という事ですか。
全部嘘だった、という事は聞いた事をここに書いても「嘘でした」、
だから「言っても構わない」という事と受け取っていいのですね。

今となっては馬鹿馬鹿しい話の数々でしたがね。あの人はどうのこうのと。
そうですか、嘘だったのですね。逆に安心しました。

646 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:11:37 ID:zzRa2B3q
>>644
足掻く
風見鶏

647 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:16:40 ID:WLp31vwh
407本人さんて、
嘘の噂を流すことが三度のご飯よりお好きなようね♪
誰かと誰かが肉体関係??
どこからこんな妄想が?町内会にたいていひとりはいそうな
暇なおばさんみたい〜笑。井戸ばたでせっせとお洗濯。



648 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:19:23 ID:WLp31vwh
>>646

なるほど、風見鶏ですか
永田町みたいですね

649 :1です:2007/10/25(木) 15:21:28 ID:SfPdVbXZ
>>643
なかだてりょうかい

650 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:24:10 ID:2TVI+dfk
信仰がないと生きて行けない。
死にたい気持ちが消えない。

私はその言葉を信じました。嘘だったのですね・・・
人の真心を踏み付け、まだ我が身の保身をはかるとは。

651 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:24:10 ID:zzRa2B3q
>>648
策士気取りの手駒のようですが

652 :1です:2007/10/25(木) 15:32:10 ID:SfPdVbXZ
>>636訂正
×スレッド埋め立てを問題にしてるのであり、
○スレッド埋め立て行為をおこない、

653 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:35:39 ID:WLp31vwh
>>650
お察しします。。 

654 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:39:19 ID:WLp31vwh
彼は女性を手玉にとって楽しんでいたのでしょうか?

残念ですね、魅力的な男性はほかにも沢山いらっしゃいます。


655 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 15:50:31 ID:WLp31vwh
まえから感じていたんだけど、407本人さんのシモネタトークって下品よね。
ゾクッ。

656 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 16:02:46 ID:jEojtbHa
結局公開掲示板での異性との交流は
後悔啓示板にならぬよう御用心!

657 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 16:14:04 ID:WLBF4JfM

 へぇ。。。まだ懲りずに2ちゃんに出てきてるんだね..。タオさんは...
 どっかでみた光景の、、繰返しか、、。
 マジ懲りない、、というか暇なお方だなぁ。W  もはや一生こんなんで逝くしかないねぇ。。。(呆笑

658 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 16:24:20 ID:2MXrQrYu
>>583
<まだ、気づかないか・・・。> ID:aMOWc4X9

435 名前:名無しさん@3周年 投稿日:2006/10/04(水) 21:35:03 ID:l2eGS8l2
それにまだ気づかないのか。

853 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/11/03(金) 16:49:22 ID:JdQGYsPh
この人たち、まだ気づかないみたいだね。

936 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/11/04(土) 13:18:36 ID:ML4uRdFN
まだ気づかないか?

179 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/11/06(月) 15:03:49 ID:j/XTxk52
こんなにもてあそばれてるのに、まだ気づかないのか(笑)

534 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/11/07(火) 09:57:11 ID:whwY/Bd4
まだ、気づかないのか。

535 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/11/07(火) 10:00:20 ID:whwY/Bd4
その本意に、まだ気づかないのか。

671 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/11/07(火) 15:38:04 ID:whwY/Bd4
まだ気づかないんだよ。

309 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/11/11(土) 07:56:01 ID:l2h9edMx
ネット人生。まだ、気づかないのかしら。

203 名前:ナタ子 投稿日:2006/11/12(日) 12:05:43 ID:ts3oVuQe
まだ気づかないの?

214 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/11/14(火) 08:18:49 ID:EDWIIgDq
まだ分からないのか。

400 名前:ナタ子 投稿日:2006/11/14(火) 10:07:08 ID:GKICXm0j
まだ、気づかないのね。愚かなひと。

659 :癒されたい名無しさん:2007/10/25(木) 16:24:53 ID:2MXrQrYu

401 名前:↑タコ 投稿日:2006/11/14(火) 13:31:58 ID:VvHsQdLi
>まだ、気づかないのね。愚かなタコ。

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1162949529/401

660 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 00:11:23 ID:P8YZOeij

  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー


661 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 00:25:20 ID:P8YZOeij

179 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/03(土) 21:11:20 ID:NfCN0T79
結局は自分が悪かったのだ。
梯子になろうと決めたのは自分。
ただ、梯子になりきれなかった。
自分には荷が重すぎた。

180 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/03(土) 21:13:50 ID:NfCN0T79
荷は次から次へと増えていった。

重すぎたのだ。自分の力量がなかったのだ。



662 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 00:25:51 ID:P8YZOeij

455 名前:ボラ[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 00:19:42 ID:4M7/grvM
>>454

悪いけど、それ、あなたわかってないよ。
簡単に事例は出せるけど、あえて出しませんがね。

私のやってたエネワークでは、「愛」と「愛情」は、
違うものとして、扱われていた。

さかなちゃんは、「愛情」を「愛」に、転換させなければならない人なの。

きっと、それが、できたとき、本当に、愛する人と結ばれることが
できると思いますよ。

457 名前:ボラ[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 00:32:07 ID:4M7/grvM

タオが魔に落ちたのは、さかなちゃんにも原因があるんだよ。
悪いけどね。

アストラルで快楽に耽っている人間を、同じくアストラルレベルで、
引き止めても、絶対に無理なんだよ。

自らを高みに置いた状態でもって、自分を与えてあげないとね。



663 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 00:26:58 ID:P8YZOeij

なるほど。



664 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 00:27:38 ID:P8YZOeij

461 名前:ボラ[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 01:08:53 ID:4M7/grvM
>>459

最初から高みにいて、愛せる人間はいないでしょ。
始まりは、アストラル。これはしかたない。

でも、そこから、少しずつ愛し方のグレードを上げていくのさ。

462 名前:ボラ[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 01:12:27 ID:4M7/grvM

今なんか、良い環境なんでないの?
2chから離れて、じっくり二人で向き合えるわけだから。

愛し方のレベルがあがっていくほど、執着心は減っていきますね。普通は。

464 名前:ボラ[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 01:16:05 ID:4M7/grvM

>>463

そういう高さが違うのは当たり前だけど、普通は、高いほうが、
低いほうのはしごになってあげて、上に上げていかないとね。

で、そこまでの労力は使いたくないとゆうならば、しっかりと、
その相手を手放してあげないとかもね。

466 名前:ボラ[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 01:18:22 ID:4M7/grvM

しっかりと手放すって変だな。
でも、イメージでいくと、そんな感じなんだけど。

ぎゅーーっと、抱きしめてあげて、そっと手放すみたいなね。



665 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 00:28:32 ID:P8YZOeij

467 名前:癒されたい名無しさん[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 01:20:40 ID:diumv8Cv
高さの違いがあっても何故か引かれ合うから
関係ははじまるわけか
じゃなきゃ早い段階で嫌悪にかわるでしょう
どちらかがストーカー化してでも
つきまとう事になってしまう

468 名前:ボラ[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 01:20:45 ID:4M7/grvM

低いほうが離れてくれないときは、高いほうが、もっと高くならないと
いけないと思うよ。

よく、ヒーラーとヒーリーの間でも、軽い恋愛感情が湧くことがあるけど、
そうゆうとき、ヒーラーは、より高みでもって、その人のことを
愛さないといけない。

469 名前:ボラ[sage] 投稿日:2007/03/18(日) 01:22:57 ID:4M7/grvM

でも、愛するレベルを上げることって、心地よいものなんだけどね。
自分も楽になるし。



666 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 00:33:21 ID:P8YZOeij

良いこと言うなあ。


667 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2007/10/26(金) 00:55:00 ID:/8PcrNPJ
ちょっと割り込みますよ(笑)

コテがついてないから、誰が誰だかさっぱりわからないね。

今朝シャッフルで音楽聞いていたら、かっこいいのがかかった。
ビートルズっぽいぞ、というわけでTAOさんのことが頭に浮かんだよ。
タイトルを見たら、

LEONARD COHEN
"True Love Leaves No Traces”

だった。

後で調べたらフィル・スペクタープロデュース。どうりで。

"True Love Leaves No Traces”
web翻訳かけると、
「真実の恋は跡を全く残しません」

深いね。よく分からないと言えば分からないけど・・
http://www.azlyrics.com/lyrics/leonardcohen/trueloveleavesnotraces.html

カキコしようか迷ったけど、 ID:P8YZOeijさんからちょうどよい流れかな。

こちらで聞けますよ。
Death of a Ladies' Man (1977)
http://theheatwarps.blogspot.com/2007/09/leonard-cohen.html


悩み多き異端のシンガーは悟りを得られたか
-レナード・コーエン Leonard Cohen -

彼がカナダ人としては珍しい厳格なユダヤ教徒だった。
1975年にお忍びで来日するが来日公演は実現していない。京都の禅寺などを見て回ったが"Japanese Zen is dead"と喝破した。
1996年 臨済宗の和尚となる
だって。。。
http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/leonard-cohen.htm


668 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 01:31:07 ID:5rjn5C3Y
コーエンといえば名曲ハレルヤです。ジェフバックリィのカヴァーがただただ涙


「愛とは勝利の行進曲ではなく、冷たく、そして、壊れたハレルヤさ」

Jeff Buckley-Hallelujah
http://jp.youtube.com/watch?v=AratTMGrHaQ



669 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 06:15:23 ID:qWHWtWL2
>シコオさん
あなたは誰かに陰で悪口を流されていたら、
そしてそれが、何人もの面識のない人々にまで、
「シコオさんは○○○○という人である」
と噂が流されて、
それがよくない内容であったら、どのような気持ちがしますか?

670 :シコオ:2007/10/26(金) 09:24:57 ID:jeLKUeJW
669さん。気になること書かれてますね。癒し堂でも似たようなこと書かれてたことありましたね。聞いてみないとほんとのことはわからない。プライバシーが晒されたら困るけど、そうじゃなければ聞かせてください。

671 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 10:07:14 ID:XVsIyp4O
>>669
>よくない内容

この類か?

4161 名前:名無しさん 投稿日:2007/07/31(火) 07:05:07
エロさかなさんとゆーずどさんがお似合いですわあ
お部屋お取りしときますさかい
タオさんはドスケベだから、締まりのいい若いコでないと嫌がるでしょ
さかなさんはがばがばですけんのうw

4166 名前:名無しさん 投稿日:2007/07/31(火) 07:12:30
ゆるゆる女のさかなさんと巨根のゆーずどさんはお似合いどすえ。

672 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 10:13:47 ID:XVsIyp4O
> 669さん
あなたは誰かに公開掲示板で悪口を流されていたら、
そしてそれが、無数の面識のない人々にまで、
「○○○さんは○○○という人である」
と噂が流されて、
それがよくない内容であったら、どのような気持ちがしますか?

673 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 10:17:23 ID:ezyeIfZo
さかなさんがゆるゆるだとは、どう証明しるのですか?
こういう内容を公共掲示板に書いてしまう人の心理は?

674 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 10:17:26 ID:LiAyU0Tu
ある程度のプライバシーも含めなければ、信憑性を欠くのでは。
かと言って、それを晒す訳にもいかず・・・であるならば、堂々巡り。

基本的に又聞きの場合、○○さんはこんな人なんだよ。こんな事を言ってた。
こんな人なんだよという部分は主観での感想で。言った言葉は真実だったとか。
そうなると、その人の主観での「こんな人」が一人歩きをする。でも言葉は事実。
そんな事が繰り返され、結局それが明るみに出た場合は泥沼化する。

何にせよ信憑性を兼ねた情報を開示する事にはまた更なる誤解もあり得るのでは。
聞く方も、話す方も慎重にならないと怖いですね。



675 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 10:50:26 ID:ezyeIfZo
誰かが誰かをこう言っていたよ、などは日常でも毎日起こるし 
それを言わない人もいないし、文句があるなら
本人に直にきいてみるのがいいかも
そんな事をわざわざスレをたてて釣りだす事の方が
よほどの心の闇をご披露していますよね

676 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 12:35:50 ID:ITBK/12A
あーあーあーPAのtest test

677 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 12:37:51 ID:ITBK/12A
スマソ 誤爆。

678 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 12:37:57 ID:2NkLe8g5
>>671
なぜ再度ここでそのわだいをもちあげる?
話題に触れないことも思いやりかな?まあどうでもいいが



679 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 13:24:27 ID:MsuA9u87

4433 名前:月子 投稿日:2007/10/21(日) 16:49:43
アルスレは、もともと風氏を呼び込むためのオトリスレッドだったから、
つまり、シコオさんのケアを行うためのスレッドだったのだから、
終わればそれで役目を終えるスレッドだったとタコは言っていた。

シコオさんが、タオをなんのために呼んだのか?
結局エマージェンシーとやらでしょう?
それをタコに助けてもらったと。

精神スレッドを救ったという妄想はなに?

最終的に身に覚えのないことを背負わされました。
タオを信じた人々は、月子こと弥生は「悪霊憑き子」だと思い、恐れていた。
弥生は食虫植物で、呪詛を飛ばす恐ろしい女だと、精神世界の裏側で
吹聴したらしいが。(リノさんは本当に恐れていたからw)

陰ではリノさんのことを、中傷し、私と肉体関係があるとアルスレ住人に
信じ込ませていたような人間を信じられるか。

680 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 13:59:32 ID:MsuA9u87

885 名前:アールグレイなTAO 投稿日:2006/09/02(土) 07:55:28 ID:sJ7uAmTF

>あずさん

 あんたをつらい立場に置いてしまい、すまん。

 俺は、あの「491さんと占いお姉さんのための連絡スレッド」
 の再来を夢見たのだが、やはりクマーンが出てこなかったことが、今日の
惨状をもたらしたのかっ(笑)。


894 名前:さかな 投稿日:2006/09/02(土) 09:29:03 ID:BO4VuwDX

そうだったのですか。
連絡スレッドの再来を夢見てらしたんですか・・・

さかな、連絡のじゃましたな。。。


895 名前:さかな 投稿日:2006/09/02(土) 09:30:18 ID:BO4VuwDX

でも、夢みるには
いいスレだったかな(笑)。

681 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 14:05:25 ID:MsuA9u87

660 名前:今昔 投稿日:2006/09/26(火) 15:08:21 ID:2COnpRxx
>タオさん
9章は私が立てたんだよ。
哀しくて。
今さらだけど。
  

アールグレイで甘美な午睡 9
207 名前:あるぐれた〜たん ◆SyYYorVWpk 投稿日:2006/09/12(火) 18:56:25 ID:Dbtd6P/R

 このスレッドには、いろんな背後の広がりがあって、連絡があるんだよ。
 オカルトな意味じゃなくてね。
 スレッドを立てた理由が別にあり、その意図は数人の間でだけ伝わること。
 で、実は、その目的は、かなり早いうちに達成され、問題は解決したのだ。


213 名前:おるすばん 投稿日:2006/09/12(火) 18:59:08 ID:KZ1kn/QF

>>207
そーだったのか! ちぇっ

  

682 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 14:18:36 ID:qWHWtWL2
シコオさんはまるこさんをストーカーしたというのはほんとうですか?

事実を確かめたいのです。


683 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 14:21:08 ID:qWHWtWL2
そのようなシコオさんの噂がでまわっていました。
まるこさんが本当のことを言っているのか、それとも嘘か、シコオさん本人に聞きたいのです。

684 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 14:36:32 ID:qWHWtWL2
後ろめたくないなら、噂を流したまるこさん本人が答えてもいいんですよ。
まるこさんは門主さんにも「シコオさんはあたしをストーカーしてきた」と話したんですか?
門主さんはまるこさん側でしたから、話題にもし出れば、大善さんとにもそう伝わりますね。

もしそれが嘘の噂なら、何も知らない他人に先入観を与えることになります。



685 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 14:47:29 ID:qWHWtWL2
>>678
>>671
>なぜ再度ここでそのわだいをもちあげる?
まるこさんの攪乱策でしょう。
まるこさんの流した噂ですから。
後ろぐらいのでしょう。

シコオさんは何もご存じなかったようですね。
驚きました。


686 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 14:53:30 ID:qWHWtWL2
>>682-683>>670シコオさん宛てです。

687 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 15:30:50 ID:xksLbHH1

 やたれたから、やりかえす、その無限ループをやってれば
 泥沼化するのは当然のこと。
 どっちもどっちな輩が、、相変わらず続けてるのだな、
 こういったことが、、好きなんだなぁ、、いやだいやだと言いながら、、
 やめられない、断ち切れない。
 ご苦労なことです。

688 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 15:50:10 ID:TPu5MjFk

>シコオさん

新スレ立てました。
よろしければ、お使いください。

))((泥沼に蓮の花が咲くスレ))((
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1193376784/


本スレッドの一部レスをコピペさせて頂きました。


689 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 16:22:46 ID:9hlULl8H
>>688
まるこさんの攪乱策かどうか不確かでしょうが>>688さんはなんで>>671のようなこと書いた
のでしょうか。Sさんへのうらみでもありますか。差し障りないようでしたらおこたえください。

690 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 21:25:14 ID:2NkLe8g5
>688 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 15:50:10 ID:TPu5MjFk
>671 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 10:07:14 ID:XVsIyp4O



>>689
  
> >>688さんはなんで>>671のようなこと書いた

ん?

691 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 21:40:55 ID:sqPPCa4i
669(688.4161.4166.)

692 :意味な無し@作業中:2007/10/26(金) 22:46:21 ID:ah+uxuPF
ま、【リーガル・マインド】ってのとは逸れてる展開だな、、、
『イリーガル・ワインド』に使うには覚悟が要るはずなんだが。。。

なんつーか、やわらか戦車を見ようと思ったら
ハードボイルドに拘ったリミックスワールドへ
拉致られたあげく結滞を解説された悪寒がするw

Erwin Johannes Eugen Rommel MIX
http://jp.youtube.com/watch?v=w6c0LuFEMME

693 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2007/10/26(金) 22:48:00 ID:/8PcrNPJ
>>668
コーエンといえば、私にとっては ”Dance Me To The End of Love” です。
http://jp.youtube.com/watch?v=7pA5UhNaYw0

この人本当に禅僧なのか? かっこいいけど、すごく濁ってるように感じるのは気のせいか?(大きなお世話ですね)

>Jeff Buckley-Hallelujah
渋いですね。。
コーエンもバックリィも聴いてると悲しくなってきますね。

なんとなくこれが聴きたくなってしまいました。
Tom Waits - Temptation
http://jp.youtube.com/watch?v=o72GDj7svq4

694 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2007/10/26(金) 23:03:37 ID:/8PcrNPJ
>>682
>ストーカー
の意味がよく分からないですね。どうストーカーするのか?
ただ最後の言葉は今納得できた気がした。
ちょっと検証してきますね。

生霊でもとばしてたかなw

695 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2007/10/26(金) 23:31:15 ID:/8PcrNPJ
なんか結局よく分からなかったですね。
面識の無い人をどうやってストーカーするのか。
声も聞いたこと無いのに。
メール攻撃?

まあこういう認識です。私はw

696 :シコオ ◆yPJlKmeyCM :2007/10/26(金) 23:33:12 ID:/8PcrNPJ
>>688
なんかよく分からないスレが立っていますね(笑)

そっちに行きますか。。もう行ってるけど。
行って何する?

よく分かんないねw

697 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 23:48:41 ID:qS027NEk
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1192087834/
>半さんのレスに便乗していうようですが、単直はそのうちタオさんもここにきて温まっていかないかな
>なんて思ってますね、単直の妄想では今まで打たれ強いナンバー1はダントツでアハさんだったのですが

>最近のタオさんの様子をみるとアハさんもそのナンバー1の座を明け渡たさなければならない勢いかと・・・(笑)

>こられたらアハさんみたいに的はずれなことをいくら言われても応えないといわれるのか
>もしかしたらここのスレのことを思って己を空しくし一身に抱え込んでしまおうとの気持ちもあるんじゃないかと
>直接聞いてみたい気持ちもあるんですよ、あの人も底の底まで観てきてる人だと思えるですよね

大善行者氏のレス見てないの?


698 :癒されたい名無しさん:2007/10/26(金) 23:57:03 ID:qS027NEk
>>697
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1192087834/411



699 :癒されたい名無しさん:2007/10/27(土) 03:03:23 ID:T0qvyAiU
癒しスレはなぜカルト化したのか? part2
次スレッドです。

癒しスレから派生したカルト化した集団と個人
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1193419450/

ここを使い切ったら移動してください。



700 :癒されたい名無しさん:2007/10/27(土) 09:04:04 ID:QDfJlePy

癒しスレから派生したカルト化した集団と個人 2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/healing/1193443177/l50

そこを使い切ったら移動してください。




701 :癒されたい名無しさん:2007/10/27(土) 09:09:11 ID:T0qvyAiU
かわいい詩をみつけたのでこのスレの〆に。
読みやすいように、勝手にアレンジしてみました。(^^)

____________________byねこ


海の底で骨になったおさかなが
笑うので あたしはかぜをひいてしまった 
などとぶってみたところで 
いかんせん
うすっぺら茶饅頭の
化けの皮はすぐにはがれて 
日焼け肌のまだらになってしまう。

長い道のりよくきたねと
おばあさんが縁側でお茶とおしんこ。
犬になったあたしなんかだれもかまってくれやしない。
思わずくーんと鼻すりよせそうになって
あわててふみとどまる。

いっしょーけんめい叫びだしそうになる口を
両手でおさえつつ 
はるか彼方へとんで行こうとする風船見つめて
涙をホロハラ流してみたりする。

でもあしたは月のない夜。
キツネたちはガラスの風のことを知らない。





702 :癒されたい名無しさん:2007/10/27(土) 09:10:09 ID:T0qvyAiU


チケットなしでは通れないから 
あの娘たちはいつだって非常口経由。
外では赤い服きたおまわりさんが銃剣かかえて一列縦隊。

もうどこへも行けない。


おうちの中でままごと遊び。
おかーさんはしばらく帰ってこない。

はっぱのごはんはとーの昔に風にまみれて消えてしまった。
遠回りでしか近づけない。
あのかどのたばこ屋さんにはパノラマのご近所略図。

あたしはマンホールの上に立って 
180度あたりを見まわせば 
自転車にのったオニが
そこいら中に年賀状をばらまき始める。


703 :癒されたい名無しさん:2007/10/27(土) 09:15:32 ID:T0qvyAiU


もう戻りたい。
あなたのことだけ想っていたい。

なのにいつも回り道して 
またまちがった出口に出てしまう。
ふるさとタクラマカンを想ってみる。

あたしののどをあつい空気が通り抜け 
からだの内側を焼きつくす。

そこまですることないのにと
笑った人をねらいレーザービーム。
あたしにはなんにも見えない。

ねむりの中で鉛筆動かしてるのはだれ? 

またあしたね。
つなわたりの日々。

もしかしたら
つなは
地面の上においてあるだけなのかもしれないしね。

ばいばい。

________________________________________________

704 :癒されたい名無しさん:2007/10/27(土) 09:18:02 ID:T0qvyAiU
勝手に使っちゃった。
勝手にならべかえちゃったし。
スマン。。。



705 :癒されたい名無しさん:2007/10/27(土) 09:31:35 ID:9iAEQGij

・・・orz...

706 :癒されたい名無しさん:2007/10/27(土) 20:26:41 ID:9iAEQGij
あの町この町

野口雨情 作詞
中山晋平 作曲

1
あの町 この町
日が暮れる 日が暮れる
今きたこの道
かえりゃんせ かえりゃんせ

2
お家がだんだん
遠くなる 遠くなる
今きたこの道
かえりゃんせ かえりゃんせ

3
お空にゆうべの
星が出る 星が出る
今きたこの道
かえりゃんせ かえりゃんせ

http://www.ne.jp/asahi/aaa/tach1394/music/a/anomatik.htm



707 :癒されたい名無しさん:2007/10/28(日) 06:27:11 ID:uj1oc/hQ

癒やされたい人が、「嫌!」されるスレw


708 :癒されたい名無しさん:2007/10/28(日) 10:16:56 ID:vflxUp55






    ,.、   ,r 、
   ,! ヽ ,:'  ゙;
.   !  ゙, |   }
    ゙;  i_i  ,/
    ,r'     `ヽ、
   ,i"        ゙;
   !. ・     ・  ,!
  (ゝ_   x  _,r''
   ヽ,:`''''''''''''''"ヽ.
    |      r';
    ゙';:r--;--:、‐'
    ゙---'゙'--゙'


709 :癒されたい名無しさん:2007/10/28(日) 20:31:27 ID:VJP+74kS
君待登吾恋い居者我屋戸之簾動之秋風吹

710 :癒されたい名無しさん:2007/10/28(日) 20:37:26 ID:VJP+74kS
http://jp.youtube.com/watch?v=itfms556DgE

711 :癒されたい名無しさん:2007/10/28(日) 20:40:21 ID:VJP+74kS
Mother Superior jumped the gun.

712 :癒されたい名無しさん:2007/10/28(日) 20:41:29 ID:VJP+74kS
And I feel my finger on your trigger .

713 :癒されたい名無しさん:2007/10/28(日) 20:42:07 ID:VJP+74kS
Happiness is a warm gun.

714 :癒されたい名無しさん:2007/10/28(日) 20:46:52 ID:VJP+74kS
http://jp.youtube.com/watch?v=PaLfDnShEn0

715 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 09:25:58 ID:v8uGTjco
Life

716 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 09:27:04 ID:v8uGTjco
Love

717 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 09:27:46 ID:v8uGTjco
Laughter

718 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 10:32:18 ID:Aif+ZYr1
ともえのソロバン

719 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 10:33:27 ID:Aif+ZYr1
ミツウロコ 豆炭

720 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 10:35:12 ID:Aif+ZYr1
PHS I love you,you,you.

721 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 10:36:15 ID:Aif+ZYr1
カバヤ ココナツ キャラメル

722 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 11:51:59 ID:Aif+ZYr1
ミツワ石鹸

723 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 11:53:59 ID:Aif+ZYr1
ソリッドステート11Bの方が、スカイセンサーより出来が良かった。

724 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 11:55:15 ID:Aif+ZYr1
162 昔はJAコール 04/02/27 19:00 ID:BDy6aqpk
いいなぁ、このスレ
ソリッドステート11Bって知ってる?
ブラックは11のシルバーより出力がデカかったのだ。
この後出た、スカイセンサーの初代モデルにはガッカリ。


725 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 11:55:50 ID:Aif+ZYr1
俺だってJAコールだったんだぜ。

726 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 11:57:04 ID:Aif+ZYr1
スカイセンサーはケンメリみたいな大味。
11Bは、GC10のような味。

727 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 11:59:13 ID:Aif+ZYr1
電動マニ車

728 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:05:10 ID:Aif+ZYr1
http://gogotibet.moe-nifty.com/blog/2004/05/post_6.html

こういう人もいるのか・・・。やはりな。

729 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:08:38 ID:Aif+ZYr1
http://www.juju.co.jp/catalog/juju.html

まだ、この商品があったか。

730 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:14:49 ID:a7Cd7Vno
>>725

580 名前:アールグレイなTAO ◆SyYYorVWpk 投稿日:2006/11/18(土) 08:11:45 ID:0O2aVDki

そういえば、フェンダーのギターアンプのトーンコントロールの回路を
いただいて、自作で6BM8PPで、真空管アンプを自作した。
物凄い音がしたな。高校生の頃。

あれと、下宿を追い出されたのは、関連がないとは思うが。

全てが風の向こう。

6BM8は、アマチュア無線の送信機の変調器に、使うつもりでとっといたのだが
受験勉強でハムなんかやれないな、ということで、アンプに回したのだ。
俺は、自作派だった。
キットも作ったが。
既製品購入派を白い目で見てて、回路図も読めず、半田ゴテも、使えない
奴らを情けないと思ってた。

初歩のラジオはボロボロ。無線と実験を背伸びして読んでた(笑)。

中学生の頃は、近所の家から、真空管ラジオを500円で買ってきてバラしては
ジャンクにして、別のものを作ったりしたな。
俺はJAコールだったよ(笑)。

731 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:15:35 ID:Aif+ZYr1
よろしい(笑)

732 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:17:59 ID:Aif+ZYr1
あと、スピーカの自作としては
ダイヤトーンのユニットP610系、パイオニアのPE-16 PIM16A
コーラルのFLAT6 FR-12A フォステクスのFE-103など。
いずれも安いものばかり。


733 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:19:05 ID:Aif+ZYr1
これらを平面バッフルや、秋葉原へ行って、テキトーな箱を買ってきたりしてた。


734 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:21:55 ID:Aif+ZYr1
意外に良かったのは、コーラルの10センチのドロンコーンのユニットで、
自作の小型ベニア箱に、内部に、石膏をはりつめ、作ったら、な〜んと、
ライブハウスのような、音がしたのだな、これが。
ライブハウスでの演奏を聴いてるような音ね。

内部に石膏を敷く、共鳴をゼロにし、ドロンコーンのほうを震わせるという
やり方が功を奏した。

735 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:24:24 ID:Aif+ZYr1
パソコンの影もない、昔の秋葉原。真空管専門の店などがあって。
大阪の日本橋には、1回か2回しか行かなかったな。

スピーカユニットを売ってたなんて、今は昔。
アルテックやジムランが、夢のようだった時代。


736 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:25:11 ID:Aif+ZYr1
当時、そういえば、コンサート会場で、アルテックのA7を使ってるのを見た
ことがあった。

737 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:25:22 ID:a7Cd7Vno

581 名前:アールグレイなTAO ◆SyYYorVWpk 投稿日:2006/11/18(土) 08:17:23 ID:0O2aVDki

ひょんなことから、ギターのヴィンテージモデルの音が出せるエフェクター
があったりすることを知って、おっさんな私は驚くばかりでつ。

でもねー、俺、宗教も、手作りであるべきだと、思うんだよねー。
教祖なんていらない日がくればいいんだが。

ハンダゴテも使えず、回路図も読めず、演奏も出来ず。
で、教祖の書いた本を、読んで、話を聞いて、それでなになるのかね。

宗教も進化するのだといいのにね。

738 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:27:55 ID:Aif+ZYr1
真空管は、東芝が一流。特にハイファイ管は、垂涎。
次が松下。次がNECという順番だったかな。
マツダ真空管の伝統をひく東芝は、高かった。
今の富士通の系統のTENの真空管は、安物扱い。

739 :癒されたい名無しさん:2007/10/29(月) 12:29:26 ID:a7Cd7Vno

582 名前:もちいどナタ子 ◆SyYYorVWpk 投稿日:2006/11/18(土) 08:19:32 ID:0O2aVDki
>>168

ぁぃぁぃさ〜ん、いらっしゃいますかー?

ナタグレ興業渇煙|部の(芸名)須具育代、(本名)ナタ子で〜す。

漫才師募集オーディションの件で、お話があります。

ご覧になってましたら、どーぞー。



583 名前:ハルモニア・さかな 投稿日:2006/11/18(土) 08:31:28 ID:5fM3ozna

おはようございます。
うつくしい朝です。


585 名前:アールグレイなTAO投稿日:2006/11/18(土) 08:35:23 ID:0O2aVDki

さかなさん、おはようございます。
イヤミなカキコ消費、なかなか大変でつ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)