5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局、神様なんていないんだよな 2

1 :マジレスさん:2007/11/18(日) 17:57:20 ID:pdB7wZPk
神様はいる、いないの水掛け論をするスレです。

前スレ
結局、神様なんていないんだよな
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1173189572/l50

1 名前: マジレスさん 投稿日: 2007/03/06(火) 22:59:32 ID:ECPp3smW
今日やっとわかった。神も仏も存在なんてしないんだってことが。
今日国立大前期の発表だったんだけど俺の番号はなかった。
俺は1浪で大学受験は失敗に終わったよ。医学部志望だった。
この1年間努力すれば必ず合格できると思って必死にやった。1日14時間かな
センターは88%でB判定+20点。記述模試はすべてB判定。でもあかんかった。
俺の能力が低かったせいだ。頭が悪かったせいだ。つくづくそう思うよ。
この1年努力の拠り所は「努力すれば神様がきっと合格させてくれる」だった。でも現実は違った
根本的に考えが甘かったんだな。神様なんていない。全て自分の責任。
俺は自分に責任を負うのが怖かったから神様なんていもしないものにすがってた
ニーチェは、神は弱者が生み出した幻想。この無慈悲な現実を受け入れ生きるべきといってたが
まさにその通りだわ。その言葉をかみ締めて今後生きようと思う。とりあえず高卒でも雇ってくれる職の事考えないと
長文&鯖負担承知でこんなクソスレ立ててスマン。でも言わずにはいられなくて
こんなカスな俺でも一つわかった事は、合格する人は努力して合格するんじゃなく、合格すべくして合格するんだってこと



2 :マジレスさん:2007/11/18(日) 17:58:59 ID:mE1bLZ+d
2?

3 :マジレスさん:2007/11/18(日) 18:00:30 ID:YJ58gyxz
絶対いる!
いらっしゃる!

ございます!!

悪を成敗してくださりますって。

4 :マジレスさん:2007/11/18(日) 18:01:32 ID:55gusIB5
まじめな話、俺もつい最近、こういうことをよく考える。
頑張っても、報われないじゃん。って。

お坊さん(夫婦あり)になるとか、
お寺に間借りすべきだろうかと、よく思う。

5 :4:2007/11/18(日) 18:06:30 ID:55gusIB5
なんか、説明不足のような気がした。
倫理観がメチャクチャになった空間が落ち着けない。
不安感ばかり募るし、
悪いことをしたほうが楽しいとしか思えなくなる。

6 :マジレスさん:2007/11/18(日) 18:13:55 ID:eq1rh+M5
それは違うな。
犯罪を犯したら、捕まるリスクを追う。
それが法律だ。
神の話とは別。
俺の周りに、実際に捕まった人間がいる。
刑は恐らく14、5年だとよ。
それが法律だ。

7 :マジレスさん:2007/11/18(日) 18:15:33 ID:55gusIB5
そういうもんかなあ・・・・

8 :マジレスさん:2007/11/18(日) 18:15:47 ID:7uqw8lHp
神様なんかいるわけねぇだろ
人間の前に姿見せないのになんで存在することになってんだ
誰も見てない
誰かが勝手に言ってるだけ得体の知れない奴信じるか?
あんな曖昧なものがあるから詐欺で騙される奴が無くならない

9 :マジレスさん:2007/11/18(日) 18:17:58 ID:55gusIB5
6のレスから思ったんだけど、
罰を恐れるから辛いんであって、
自他の幸せを願うような余裕があれば、
むしろ楽しいのかもしれない。

10 :マジレスさん:2007/11/18(日) 18:22:09 ID:55gusIB5
>>8
客観的な記述を重視するのに、宗教観・倫理観も両立した文化って、
よくよく考えればすごいことだよなあ・・・・

11 :マジレスさん:2007/11/18(日) 20:09:23 ID:x7odSSE6
アラーの神って、アルカイーダやその他イスラム系過激派の味方なのですかね?

12 :マジレスさん:2007/11/18(日) 20:23:05 ID:ErWFwQyK
いい加減何度やる気だこの手の話題…

この世界に数千数万の宗教や神が居るのは何故か?
「神」が存在するならば、人は悩むことなく一つの神の教えに
帰着するはずである。でも現実そうじゃない。
ある宗教はある宗教を邪教と罵り、今日も中東は燃えている。
それは「神の教え」が地域的な気候風土や、遺伝子レベルで人種が
持つ考え方によって最も都合の良い生活サイクルや道徳・ルールを
啓蒙する為に作られているからだ。

食い物の少ない農業国に大地の精霊を祭る信仰が多いのは
作物の実りを切に願う彼らの意識の表れであり、
先進国に土着信仰が消滅したのはその野蛮性が現代の
社会生活の運営に弊害を起こすからである(例:カニバリズム等)

人間の都合なんだよ。神が存在するもしないも。

13 :マジレスさん:2007/11/18(日) 21:30:48 ID:qV8llT54
>>11
「アラー」という言葉を日本語に翻訳すると「神」だ。だから
「アラーの神」という言い方はおかしい。基本的に旧約聖書を
ベースにした宗教は同じ一つの神を崇めている。

14 :マジレスさん:2007/11/18(日) 23:21:03 ID:pdB7wZPk
>>12
>いい加減何度やる気だこの手の話題…

誰も呼んでないんだから来なきゃいいのにwww


15 :マジレスさん:2007/11/19(月) 00:09:01 ID:9UWfQxiY
オナって寝るとするか。

心休まるヒトトキだわ。

じゃね。

16 :マジレスさん:2007/11/19(月) 01:12:43 ID:u4VIbIAu
お金くれるなら神様信じます
お金払えというなら神様しんじません

17 ::2007/11/19(月) 02:06:36 ID:FA7x8ggu
>>8
確かに、分からないのなら居ると思わない方がいい。
変に誤解されて信じ込まれるとだいたいはろくなことにならない。

>>12
そうそう。人間が人間の都合に合わせて人間に似せて神を空想している。
だから本物とはズレがある。時代によっても変わる。人間はその時その時で
空想できる範囲や内容が違っていてそれから外れたことを認識できない
からだ。

>>16
金は要らんよ。ていうか何も要らんよ。
金欲しいのか? とりあえずこれ試してみたら?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1193992957/
最終的には自分で働いて稼ぐ事になるかも知れないけどな。


18 :マジレスさん:2007/11/19(月) 18:06:42 ID:Y7GSFlqU
http://www.geocities.jp/x_meishu/hibiya.html
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html

ミテミソ

19 :マジレスさん:2007/11/19(月) 20:13:04 ID:xXw/jle2
神はいるとしても、何もしねーんだよ。世界を見渡せば
容易にわかることだろ?おれら日本人はまだツいてるほうさ。
神なんてアテにすんな。

20 :マジレスさん:2007/11/19(月) 20:32:43 ID:czLZTk0u
おまいら議論する前に勉強しろ。
現代日本で普通に生きてりゃ二十歳になる前に神の実在とかあほなこと考えなくなるから。

21 :マジレスさん:2007/11/19(月) 20:43:17 ID:GcBBgYJW
数学も美術も哲学も勉強しすぎると、なかなか神の存在が否定できなくなる罠。


22 :マジレスさん:2007/11/19(月) 20:46:53 ID:czLZTk0u
>>21
ねーよwww 知ったか乙wwwwww
哲学で神の「実在」なんか問題にしてたの中世だけだぞw
今じゃ一部の科学で時間すら実在が危ぶまれてるのにアホかw

23 :マジレスさん:2007/11/19(月) 20:52:35 ID:GcBBgYJW
>>22
あなたは「人から習う」勉強しか知らないんですか?
せっかく持ってるんだからもっと自分の頭を使った方がいいですよ。


24 :マジレスさん:2007/11/19(月) 21:06:20 ID:xXw/jle2
神って、いつでも鼻水たらして目の焦点あってないあのオサーンのこと?
こないだ、クソ漏らして道トボトボ歩いてたよ。

25 :マジレスさん:2007/11/19(月) 21:13:25 ID:2UIDTTE0
神=己の魂、潜在意識にある
どんな宗教でも信じきることで奇跡が起こると言われる
やはり自分自身を信じきれる人間、諦めず信じきるしかない

26 :マジレスさん:2007/11/19(月) 21:13:59 ID:czLZTk0u
>>23
こんなとこで負けん気発揮してないで勉強しろよwww
人から習うだけでできる勉強なんか高校までだって知っとけwww

27 :マジレスさん:2007/11/19(月) 21:20:54 ID:kvAWqrAO
神様はいない
だって祈ったもん
想いが届きますようにって
祈ったもん
祈ったもん

28 :マジレスさん:2007/11/19(月) 21:29:53 ID:GcBBgYJW
神様がいなかったら自分は今この世に存在しない

29 :マジレスさん:2007/11/19(月) 21:42:39 ID:uc6mFFTF
宗教の起源は20万年前、生活の為に動物を殺す狩猟を行う
ネアンデルタール人が、大地の恵みに感謝を称え、絶えることなく
狩猟対象の動物が繁栄するよう原始的なシャーマニズムを作ったと
言われている。火を使い知能が発達した時代の原人だ。

それが紀元前5000年頃、ナイル川をはじめとした流域に「文明」が発祥し、
農業の発展により富の貯蓄を可能とした人類は、富める者の権力の
正当性を主張する為、「王政」と共に「単一神の信仰」が普及した。
「私が人の上に立つのは神の子だからである」という事だ。

富める者にしか存在しなかった「神」だが、
貧しい者にも理不尽な仕打ちから逃避=救済を求める声は高まっていった。
そして生まれたのが「ユダヤ教」や、「原始キリスト教」のような
「誰にでも救済の権利をくれる神様」である。

このように人間の進化や文明の発展に伴い宗教と神が生まれたことは
世界史を少しでも勉強した者なら知っているし、宗教が方便である事も知っている。
なぜならば、脳が発達していなかったアウストラロピテクスには
そもそも霊的思考は理解できなかったろうし、それ以前の爬虫類、両生類の頃の
人間などには3大本能以外の感情を持ち合わせているかどうかも疑わしかった。
もっといえば、地球誕生期の原始生命体(アメーバ、単細胞生物)時代の我々に
宗教とか言ってるやつは正気かと思う。

20万年前、つい最近登場したばかりの自分にと手都合のいい妄想を
真実だとか馬鹿ではなかろうか?
「人間は万物の霊長」とか言ってる奴が居たら教えてやりたい。
「お前も40億年前アミノ酸の浮遊物だったんだよ」って。

30 :マジレスさん:2007/11/20(火) 00:09:08 ID:aNpPLWhJ
神様いるよ
覚えてるよ
この世界にくるまえ、行ってらっしゃいって見送ってくれた

31 :マジレスさん:2007/11/20(火) 01:00:52 ID:ianpcNAz
>ネアンデルタール人が、大地の恵みに感謝を称え
この感謝がまさに宗教の原点=神様からの賜物なんじゃない?
感謝の念が何故生まれるのか。
神様が『ちょっ、おまいら食ってばっかいないで感謝しろっつーの』と
「思考」の中に「感謝」というもの与えてくれて
ネアンダール人が『なんかぁメシ食えるってすごくね?ありがたやー』と思いはじめたとかwww

32 :マジレスさん:2007/11/20(火) 06:06:56 ID:N7E7b2O2
>>31
彼らが大地の恵みに「感謝」をし、動物の霊が再び地上に帰って来ると信じたのは
彼らの食料事情によるところが大きい。農業が発達しておらず食糧の備蓄が難しい
為、天候や年によって手に入る食料に雲泥の差が出てしまうからである。彼らの、
「食って糞になった獲物が大地に吸収されてまた獲物になって戻ってきたらな〜」
という願望の現れでしょう。
また、ネアンデルタール人の頃は食料を火で加熱調理して食べる事を覚え、栄養が
脳に行き渡り知能が急速に発達した時期でもある。脳の容量も1200ccと他の原人
より現代人に近づいている。「空想の存在」や「仮定」を組み込んだ立体的な思考が
出来るようになったのかもしれません。

問題は20万年前より更に前にも、我々に神が存在したのかという話だ。
今から40〜28億年前頃誕生した最初の生命体は海上に漂う
アミノ酸が単純結合した物体だったそうだ。アメーバみたいなものだろうか?

ゴキブリやイソギンチャク、単細胞生物やウィルスにも神がいるのだろうか?
現在のキリスト教などのメジャー宗教ではそんな「神」は認めていないし、
人間が万物の霊長であるとされる記述がある。
生物学的には進化の方向性が枝分かれしただけで、別に人間がトータルで
優れているわけではないのだが…
(人間は知能を進化させ、ウィルスは繁殖力や環境適応性に進化した)

「万物の霊長論」とか進化論と真っ向から対立する話だよなあ。
人間の思い上がりではないの?

33 :マジレスさん:2007/11/20(火) 06:27:46 ID:4dBgKq8L
>>19
創造はしてるよ。

>>24
ああ、それは君の未来の姿だ。大切にしてやれよ。

>>25
てか、信じると実現するようになってんの。神を信じてなくても同じだよ。

>>27
神はどこか遠い所にいる人間のような存在ではない。
神は最初からあなたの中に居て、願いなどする前から全部分かっている。
だから願う必要はない。物事は解決すると信じて期待するだけでいい。
そこがスタートだ。その後解決するにあたってあなたの行動が必要になれば、
色々なことに気づいたり閃いたりして導かれるので深く考える必要はない。
というか、考えすぎてはいけない。考える必要性があるという感覚は物事が
解決しないと信じている時に起こる。するとその信じた事の方が実現してしまう。


34 ::2007/11/20(火) 06:28:45 ID:4dBgKq8L
あ、名前入れ忘れてた。まあいいや。

>>29
別に理屈を並べ立てる必要はないよ。信じたくないなら信じなければいいだけ。
だからと言って何かで不利益を被るということもない。神は居ないと思って一生を
過ごしたって何の問題もない。神はそんなことで人を差別したり贔屓したりはしない。w

>>30
えー。そんなことした覚えはないなあ。w

>>31
初期の宗教はね、自然現象を抑えて生活しやすくするため(たとえば嵐とか雷とか、
そういうのはそれぞれ個別の神が起こしていると考えられていた)とか、獲物がどこに
いるかを占うとか、その辺から発生している。生存率を上げるための試みなんだな。
で、そういう個別の神々をまとめて一つの何でもアリの神にしたのがユダヤ教とか
キリスト教とかの一神教。しかし元々の発想がどこか他の場所に居る人間とは違う
超人的存在ということになっていたので、この一つの神も同じようなものになって
しまった。が、人間は大切なことを忘れている。それは自分も世界を作っている
者だということだ。人間はただ世界に翻弄されるだけの存在ではない。自分でも
世界を変えられるしいくらでも作れる。そして作ってきたという証拠が沢山あるのに
未だに自分の力についてよく分かってないのだ。


35 :マジレスさん:2007/11/20(火) 08:45:13 ID:LdFrDS4A
はい質問です。神が生まれる前には何があったのですか?無とか言うけど 無って何ですか?抽象的な答えや宗教的な言葉ではぐらかさないで宗教に対して無知な人にも納得出来る様に教えて下さい。神様。

36 :マジレスさん:2007/11/20(火) 08:59:05 ID:FNaYBtgQ
神?お前が死ねば神も死ぬよ

37 :マジレスさん:2007/11/20(火) 09:22:01 ID:ul+ZW3aa
なるほど
死んだら全てから解放される。

38 :マジレスさん:2007/11/20(火) 10:03:53 ID:I1zV54nf
もし神様がいたら不公平な世の中にならないだろ?
もし自分が神様になったら皆幸せに暮らして欲しいだろ?
でも現実は不公平なんだよね。
しかし先祖供養はした方がいいし信じている人を馬鹿にしない方がいいよ。


39 :マジレスさん:2007/11/20(火) 10:30:02 ID:47X8egKe
大霊とは神のことね。グレートスピリットの日本訳。

――大霊というのは「誰」なのでしょうか「何」なのでしょうか。
あらゆるものに内在する愛、愛の精神ないしは情でしょうか。

 大霊とは宇宙の自然法則です。
全生命――物質界のものと霊界のもの全て――の背後の創造的エネルギーです。
完全なる愛であり、完全なる叡知です。
それが全宇宙のすみずみまで行きわたっているのです。
人間の知り得た限りの小さなものであろうと、
まだ物質界には明かされていないものであろうと、同じです。
あらゆる生命体に大霊が充満しています。
あらゆる存在に大霊が内在しています。
あらゆる法則の中にも大霊が内在しています。
大霊は大霊です、生命です、愛です、全てです。
従僕に過ぎないわれわれが一体どうして主人を表現できましょう?
 ちっぽけな概念しか抱けないわれわれが、
どうして広大無辺の存在を表現できましょう?

40 :マジレスさん:2007/11/20(火) 10:38:14 ID:47X8egKe
スズメ一羽が落ちて死ぬのも大霊はご存じということですが、
この地球上の全人口の一人一人の身の上に起きることを
神はどうやって知り得るのでしょうか。
ましてや、すでに他界した数え切れない人たちの身の上のことまで
果たして知り得るのでしょうか。

 人間が「神」と呼んでいるのは実は宇宙の自然法則のことです。
私の言う「大霊」です。大霊は万物の生命の中に内在しております。
生命の全てが大霊であると言ってもよろしい。
生命そのものはその事を自覚していますから、大霊は全生命のことを知っていることになります。
スズメの生命も大霊ですから、大霊はスズメが落ちるのを知っていることになります。
大霊は風にそよぐ木の葉でもありますから木の葉も大霊であることになります。
地上界の全て、霊界の全て、宇宙間のもの全て、
そしてまだあなた方に知らされていない世界を通じて、
大霊の法則が絶対的に支配しております。その法則から離れて何一つ生じません。
全てが法則の範囲で生じていますから、
大霊は全てを知っていることになるわけです。



41 :マジレスさん:2007/11/20(火) 10:48:02 ID:ianpcNAz
>>32
肉体の進化した生物の「感謝の念」「空想の存在」「仮想するチカラ」は誰から教えてもらったの?
「思いつく」だとしたら「思いつく」そのチカラは誰から与えられたの?


42 :マジレスさん:2007/11/20(火) 10:49:46 ID:yyuxd71g
神様なんてものは存在しません。
存在すれば、各人のイメージが出現します。
そのイメージの違い故に争いの元になります。このようなことは当然、よろしくありません。
従って、神様なんてものは存在しないのです。
存在しないからこそ、各々が勝手気ままにそれを描いても、
もともと存在しないものですから、争いも起こることはないのです。
つまり、存在しないが故の神様なのです。


43 :マジレスさん:2007/11/20(火) 11:01:47 ID:ianpcNAz
>>38
猿って何もないところに少し食べ物をあげるとみんなで分け合うんだけど
定期的に同じ分量を与えると溜め込もうとして争いはじめるんだって。
結果不公平が生じる。
不公平は神様のせいじゃなくて欲のせいだよ。

44 :マジレスさん:2007/11/20(火) 11:17:40 ID:ianpcNAz
イメージは違ってもおk。
それに関して論じ合うのも人間。
またそれを楽しむためにこんなスレに来る私たちも人間。

45 :マジレスさん:2007/11/20(火) 11:48:10 ID:yyuxd71g
つまり、貯金ってのは、猿でもできることなんだな。

46 :マジレスさん:2007/11/20(火) 16:39:28 ID:GuZhpYXA
神は何歳なんですか?

47 :マジレスさん:2007/11/20(火) 17:23:11 ID:uRrvrMJQ
悪霊だらけですよ

48 :マジレスさん:2007/11/20(火) 17:46:30 ID:47X8egKe
神は、宇宙ができる前、というか
宇宙を創造したのが神だから。それくらいの歳だよ。





49 ::2007/11/20(火) 21:32:47 ID:4dBgKq8L
>>35,>>46,>>48
時間はないので前も後もない。歳もなし。

>>36-37
いや、死というのは、ないと思ってた方が・・・

>>38
世の中というのは人間が作っているんだから人間が不公平なら不公平になるよ。
神は人間に従っているからね。もし君が不公平を望まないなら、まず第一に君が
公平な者になればいい。あらゆる者を受け入れて分け隔てするな。最初は完全に
できなくてもやってるうちにいずれ完全に出来るようになる。そして完全に近づくに
従って君が世の中に与える影響は大きくなり、君が世の中を変えることになる。

>>40
そうそう。全部神。おまえもな。

>>42
話の前半と後半で矛盾してないか?
まあしかし、神をどのように空想しても構わないのだが、不寛容だと争いの元に
なる。これは別に神に限った話ではない。人のことを認めない狭量な精神が
争いの元になるというだけのことだ。学者だってよく論争してるじゃないか。w
知識を武器にして戦っちゃいかんよ。そりゃ夫婦喧嘩でフライパン投げるような
もんだ。フライパンは料理で使え。そうすりゃうまいもん食えるんだから。

>>47
そんなもんいねえよ。w


50 :マジレスさん:2007/11/20(火) 22:24:26 ID:N7E7b2O2
神とか何とか所詮言ったもん勝ちの妄想じゃん。
論破されたら解釈次第で都合よく主張をコロコロ変える、
宗教の歴史そのものだよ。
他者から搾取する事は力の象徴であり、自国の金持ちと白人種の
既得権をグローバルスタンダードと称し他人に押し付けるアメリカ人が
敬虔なプロテスタントを名乗ってるんだぜ?笑わせるよ。

じゃあ連中は教義と現実のギャップをどういう解釈で埋めていると思う?
「自身の仕事に真剣に打ち込む事が神への最大の奉仕であり、その果実は
神からの贈り物」だそうだ。

詭弁でしかねえ。宗教団体と軍需産業が政権と分離不能な程に癒着して
中東で戦争のマッチポンプを起こして銭を稼いでる鬼畜共が。

宗教なんか信じてる奴は99%の盆暗と、その盆暗を食い物にしてる
1%のクレバー層なんだよ。騙されんな。

51 :マジレスさん:2007/11/20(火) 22:37:57 ID:Ak+UMGj4
この世は「男」と「女」のつながり。

だからラブホテルがある。
人生は一度きり・・・
一回しかないんだから惜しみなく遊ぶよ自分。


52 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/11/20(火) 23:08:33 ID:WqzJsNzD
>1 この1年努力の拠り所は「努力すれば神様がきっと合格させてくれる」だった。

ああ、そんなご都合主義の神頼みでは「観念は具現化しない」よ

53 :マジレスさん:2007/11/20(火) 23:16:51 ID:Bwh11Iaa
>観念は具現化する ◆lzd3O46lcA
考え方変わってないっすね

54 :マジレスさん:2007/11/21(水) 00:38:52 ID:grldvQCU
>>50
神様と信者を一緒にすんなよ。
信者なんてなんぼ敬虔だとか言っても所詮人じゃん。
あるないにしても神様は人とは別モンだよ。

>>51
この世は「神」と「人」のつながりで生きる人も中にはいるから
神社仏閣教会神殿があるんだ…



55 :マジレスさん:2007/11/21(水) 01:01:24 ID:VLCA5aPf
>>54
人の都合で神の教えも姿もコロコロ変わるし、
これは明らかな神への冒涜だよね?
なんで神はそんな連中を野放しにしてるの?
自分の教えが捻じ曲げられてるんだよ?
じゃあ聞くけど、信者が神の教えを曲解しているなら、
そのそも本当の神の教えはどこにあるんだよ?
誰が正しい神の教えを知ってるんだよ?

どう考えたって神がいると考えるよりいないと考えるほうが
論理的に矛盾が少ないじゃないか。
信者と神を分離するのはおかしい。
宗教の都合の悪い暗部を切り捨てているだけだ。

56 :マジレスさん:2007/11/21(水) 10:47:43 ID:grldvQCU
>人の都合で神の教えも姿もコロコロ変わるし、
>これは明らかな神への冒涜だよね?
何が冒涜かそうでないかは神が決める。

>なんで神はそんな連中を野放しにしてるの?
>自分の教えが捻じ曲げられてるんだよ?
どっかの人間みたいに自分の意見が違って捉えられたからって
いちいちイラッとするほど器は小さくないんだと思う。Guessだけど。

>じゃあ聞くけど、信者が神の教えを曲解しているなら、
>そのそも本当の神の教えはどこにあるんだよ?
神様の心の内。

>誰が正しい神の教えを知ってるんだよ?
神様と共に居る人。

私はあなたは今物理的に離れているしお互いの姿を見てないけど
お互いの存在はこの書き込みで確認しあってるでしょ。
神様と共に居る人はその人と神様なりの方法で存在を確認するから
別に既存の宗教枠に捉えられてるとは限らない。
人間同士の付き合いみたいに第三者が入り込む隙はナイんですよ、きっと。

57 :マジレスさん:2007/11/21(水) 11:12:01 ID:nC0jmXAA
くそくらえ。

58 :マジレスさん:2007/11/21(水) 20:55:52 ID:VLCA5aPf
>>56
何が冒涜かを神がどう決めてもいいんだけどさ、
異なる事を言ってる人間が居たらどちらかが間違ってるでしょ?
じゃあ間違ってる方に何で罰が下らないのかって話だよ。
己の教えが間違って普及しようが感知しないと言うなら、
「正しい教え」を誰も理解し得ないし、間違いを修正できない。
この世界に「正しい神の教え」など本当に存在するのか怪しくなってしまう。
貴方の主張すら何の根拠も持たなくなるってことだよ?
それに、神の教えが神様の心の内にあるというのは答えになってないよ。
そもそもその神様が居ないかも知れないって話をしてるのに…。

神と共にいる人って誰?その人は具体的にどこにいるの?
ローマ法王?カリフ?ダライラマ?
「神と共にいる人」が本当に存在する根拠は?
「神と共にいる人」が本当に神と交信する方法を持つ者である証拠は?
そもそもその交信の対象である神が存在する根拠は?
既存の宗教枠にとらわれていないと言うならば、
「己が宗教が正しい」と信じる世界中の数十億の人間と意見が異になるけど
貴方はその主張でいいの?
何で最後に「きっと」なんていうの?
まさかまったく根拠も「論理と事実を交えた確証を得るに足りる主張」もないの?
それがないのに神がいるとか断言するの?風説の流布になるよそれ。

参考までに言うけど、僕が神様がいないと主張する理由は
「いる」と考えるより「いない」と考えるほうが
我々の現在の生活や今までの人類の歴史的事実を鑑みても矛盾が少ないからです。
そのほうが自然だからです。

59 :マジレスさん:2007/11/21(水) 21:43:32 ID:rurp/m7W
少なくともこのスレで、神など見た事も遭った事も無い人間同士が神についての話をするのは、滑稽だと思えるのだがどうだろうか。

60 :マジレスさん:2007/11/21(水) 21:52:00 ID:VLCA5aPf
>>59
そのとおり。
「神のみぞ知る」って言葉があるが、
「その神様がそもそも居ないっつってんだよ」って話だ。

存在しない者が知っている事=存在しない事なのにね。

61 :マジレスさん:2007/11/21(水) 22:01:12 ID:jzKqRkNQ
>>59
いいんじゃない?2chなんだし

62 :マジレスさん:2007/11/21(水) 22:37:22 ID:grldvQCU
>>58
>異なる事を言ってる人間が居たらどちらかが間違ってるでしょ?
これはあなたの考えだから尊重はするけど
私としては「見る角度が違う」と思ってますよ。
人間には死角ってのがありますから。


>>59
まぁVIPと同じ土俵なんだからいいじゃんw
駅前でメガホン持ってやるよりいいよw

63 :マジレスさん:2007/11/21(水) 22:45:21 ID:VLCA5aPf
>>62
見る角度が違うし、実際に他人に喋る際相反する内容を喋るケースは
往々にしてある。宗教戦争がまさにそれ。
説教なんて死角のある人間が死角のある人間に伝えてるんだよ?
じゃあ神の教えの正しさはどこで証明するの?
何を以って「正しい」とするの?

それとも何を言っても「見る角度が違う」で正しいと許容されるの?
神は何もしないし何も言わないって事?
それ神の存在が消滅してませんか?

64 :マジレスさん:2007/11/21(水) 22:56:41 ID:grldvQCU
>>63
私はあなたの意見を尊重してるしあなたの意見はおかしいとか間違ってるとは言ってないね?
でもあなたがいつまでも私に噛み付いてくるよね?
宗教戦争の原因は何だって?

っつーか、誰かのレスじゃなくて神様の存在が知りたいんでしょ?
神様に何かしてもらったり、何か言って欲しいんじゃないの?
だったら私じゃなくて神様に直接お願いしなよ。
声掛けて下さいってさ。


65 :マジレスさん:2007/11/21(水) 23:14:54 ID:grldvQCU
例えば私にも結婚を約束した彼氏がいるんですね。
でも彼は海外の人なんでここ何年か会ってないンです。
これってどう思います?


大抵の人は「浮気してんじゃねーの?プゲラ」とか言うと思います。
それでいいんです。
私に彼氏という存在があると信じた証拠だから。

なのに神様だと信じない。
居ると言ってるのに何故信じない?
単に信じたくないからでしょ。
だったらその理由はヒトに聞かないで自分で疑った方がいいと思う。
人の言う神様論では自分の「神様と言うものはこういうものだ」って思いと
反するからじゃないですか?



66 :マジレスさん:2007/11/21(水) 23:22:23 ID:VLCA5aPf
>>64
おいおいおい、
落ち着けよ。僕は只当然の疑問を質問しているだけだ。
噛み付くなんて被害妄想だって。
僕は現在神を信じてないが、神がいるという動かぬ証拠を
見せられればすぐにでも改心するよ。

だから見せてくれよ。神様がいる証拠と言うやつを。
あるんだろ?「いる」なんて断言している以上、
どこかで、何らかの方法で「その存在を確認」している筈だ。
勿体つけるなよ。この地球の何億光年先のどの惑星にいるのよ?
確認の方法を具体的に教えてくれよ。
実際にその存在を確認していないにせよ、神の存在があると
確信を得るに至ったならば、それを具体的に説明してくれよ。

俺は神がいないと思うから「いもしない神」に聞いてるんじゃなく、
「神はいる」といってる人間に聞いてるんだ。
なあ、別に責めてる訳じゃないから答えてくれよ。

67 :マジレスさん:2007/11/21(水) 23:52:45 ID:grldvQCU
>>66
ウケるww何ビビってんのwww

見せる見せないってさ、もしかして神様を物みたいに考えてるんですか?
どこかにうpしろとでも?www
だとしたら私がどんなに証してもあなたは神様を見られないんじゃない?
あなたがそこに居たんじゃ私の顔も見られないでしょうに。

私はあなたを改心させようとか興味ないので
改心したいなら教会でもどこへでもどうぞ。
まぁ『神の存在』が故に存在する教会でも神様は見せてくれませんよ。
見せる方法は教えてくれるかもしれないけどね。

それにこの事であなたが私を論破したと誇ったところで
神の存在は揺るぎませんし安心してどうぞ〜w

68 :マジレスさん:2007/11/21(水) 23:57:00 ID:VLCA5aPf
なんかキャラ変わってるけど大丈夫?草生えてるよ?

それと質問いは答えてくれないんだ。残念だな。
別に論破とか誇るとかじゃなくてさ、
断言する以上その自信の根拠を聞いてるだけだろ。答えるのは簡単だろ?
何故答えてくれないの?ねえ?どうして?

69 :マジレスさん:2007/11/22(木) 00:01:43 ID:grldvQCU
>>68
ごめん、VIP帰りでした。

根拠?
それは私が神様に呼ばれてシカトして
それでも呼ばれて…という事が何度かあった後
ようやく今一緒に居るからですよ。

これが揺るがぬ証拠です。


70 :マジレスさん:2007/11/22(木) 00:03:35 ID:QlT33mYb
>>69
ああそう。
病院行ったほうがいいよ。頭の。

なんかすげー冷めたわ。草民かよ

71 :マジレスさん:2007/11/22(木) 00:04:43 ID:grldvQCU
>>68
あともし自分がお願いをしたい時は
「ねえ、なんで、どうして?」とぐだぐだ問いただすのではなく
素直に「応えて応えて」としつこく言った方がいいですよ。
その方が神様が聞いてくれて尋ねた相手の重い腰をあげてくれる。

72 :マジレスさん:2007/11/22(木) 00:10:10 ID:Q+Tbz9MW
>>70
ほらね。
あなたの満足いく答えじゃなかったから信じたくないんでしょ。
それが人間の勝手ってやつ。
私が神を信じるのも勝手。
人の思考回路なんてたかが知れてるンです。
神様が自由に考えていいよとお創りになったから。

73 :マジレスさん:2007/11/22(木) 00:26:24 ID:Q+Tbz9MW
熱くなったり冷めたりするのは軸がないからなんでしょうね。
何に対しても信仰のある人は揺らがない。
でもその信仰対象が揺らぐものであると根こそぎ崩れる。
だからその対象は絶対のものでなくてはならない。
しかしこの世のものは全て変わる。
それは全知全能の神なくして他にはない。

74 ::2007/11/22(木) 01:37:16 ID:uAe4G3GD
>>50
そう。団体になっちゃうとどうもだめだね。宗教に限った話じゃないけどね。

>>51
1回というか、永遠というか・・・。

>>52
動機も大切だな。なぜそうしたいのか、の部分。
行動の元になっている思考は、行動すると強化される。
駄目だと信じて行動すると駄目になる。

>>54
いや、人間は神のミニバージョンだよ。だから自分でも世界を作っている
んだけど、そのことにあまり気がついてないんだよ。それで無意識的に
作っちゃって結果が望まないものになってしまい、あとで騒ぐ、の繰り返し。
子供みたいな感じかな。自分のやっていることの結果がどうなるかよく
分かってないんだ。

神社仏閣には特に意味はないよ。あれは気分を出すためだけのもの。
芸術作品とは言えるが、それだけのものだ。

>>55
神を冒涜することは不可能だよ。だから神に対して何を言おうが思おうが
全く気にすることはない。神は裁かない。但しどうしたらうまく行くのかという
人間からのリクエストには答えている。本当の教えはあなたの中にある。
いずれあなたは自分で答えに気がつく。

>>58
「群盲像を撫でる」という言葉を知っているか?
まあしかし神を信じる必要はない。信じない方がうまく行く人は居るしね。
ならば信じなければいい。それだけだ。


75 ::2007/11/22(木) 01:52:41 ID:uAe4G3GD
>>59
まあそうかも知れんな。というか、信じたいやつは信じ、信じたくない
やつは信じなければいいだけなんだけどね。どちらかにしなければ
いけないということはない。神はどちらかにしろとは言っていない。
言っているとすればそれは人間だ。

>>63
神の教えと称されるものは全て人間が流布している。なのでそれを
見聞きした場合はまた聞きになり、正確に把握出来ないかも知れない。
それが嫌ならば人間の伝えるものは一切聞かなければ良い。

>>66
いや、あなたは多分これが動かぬ証拠だと目の前に出されても
自分の理屈を持ち出して信じようとはしないだろう。だがそのまま
でも別に構わない。

一応、この世界が存在することが証拠なんだけどね。w
それと、あなたの存在そのものも証拠だ。


76 :マジレスさん:2007/11/22(木) 02:00:10 ID:MZZaDYiS
結局、悪いことをすれば因果応報で自分に帰ってくるものだと思う。
宇宙には「アカシックレコード」という巨大な図書館があって
人間の行いが事細かに記載されているとか・・・。
天理教の知人は「天の御記帳」だとか言ってたな。

77 :マジレスさん:2007/11/22(木) 02:39:42 ID:srpIYQ2C
代レスしてほしい奴はここに書け!!5
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/qa/1189645789/613

613 名前:ひよこ名無しさん[] 投稿日:2007/11/22(木) 02:36:17 ID:qj66ews50
【スレッドのURL】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1195376240/l50
【名前】
【メール欄】
【本文】↓
神様はいるけど、別に人間に幸せになってもらう為に神様やってる訳じゃない。
世界で色々試したい事をしてるだけ。
人間はその中で勝手に生きてる。



78 :マジレスさん:2007/11/22(木) 08:58:59 ID:Q+Tbz9MW
>>76
哲学の教授も「私は信仰を持たないので神様とは言わないが
人間の手の届かないどこかにそういう存在が記憶しているのではないか」と言ってた。
一神教ではそのことを「神様が心に留めてくれる」と言うけど
言い方は違えど突き詰めて考えるとそういう領域に達するのかもしれない。
人間なんてその程度w
その報いがいつ来るかすらわからない。


79 :76:2007/11/22(木) 13:25:30 ID:MZZaDYiS
>>78
今世じゃなくて来世とからい来々世だったり。
逆にいえば今世でやたら運のいい人、悪い人は前世が
影響してるかもしれないと思うよ。

80 :マジレスさん:2007/11/22(木) 13:33:20 ID:iqsm+TIX
ホセア書6章6節
6 わたしは誠実を喜ぶが,いけにえは喜ばない.全焼のいけにえより,むしろ神を知ることを喜ぶ.

81 :マジレスさん:2007/11/22(木) 13:38:50 ID:iqsm+TIX
マラキ書4章
5 見よ.わたしは,主の大いなる恐ろしい日が来る前に,預言者エリヤをあなたがたに遣わす.
6 彼は,父の心を子に向けさせ,子の心をその父に向けさせる.それは,わたしが来て,のろいでこの地を打ち滅ぼさないためだ.」

82 :マジレスさん:2007/11/22(木) 15:27:13 ID:xa7z+ofs
神と名乗ったやつが神

83 :マジレスさん:2007/11/22(木) 15:35:40 ID:xa7z+ofs
お客様は神様で〜す

84 :マジレスさん:2007/11/22(木) 16:20:45 ID:iqsm+TIX
マタイ7
21 わたしに向かって、『主よ、主よ。』と言う者がみな天の御国にはいるのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行なう者がはいるのです。
出エジプト記20
7 あなたは,あなたの神,主の御名をみだりに唱えてはならない.主は,御名をみだりに唱える者を,罰せずにはおかない.

さて漏れもレスを控えるか・・・

85 :マジレスさん:2007/11/22(木) 18:20:48 ID:cbxfqJAA

神なんてのは、苦痛が無くて余裕だから
考えられることなんだ。死に物狂いで余裕のない
人から見れば、神仏なんて嘘っぱちって思うだろうね。

86 :マジレスさん:2007/11/22(木) 18:47:29 ID:Q+Tbz9MW
>>79
なるほど、時間というのも「自分の人生」枠でしかないもんね。
魂深い。

87 :マジレスさん:2007/11/22(木) 20:29:17 ID:vK+g/Zd5
「正しく生きなさい、良く生きなさい」って言ってくれるありがたい存在ってことでしょ、ようするに。

88 ::2007/11/23(金) 05:12:19 ID:gyETXR22
>>76,>>78
いや、別に、何も覚える必要はないんだよ。覚えるか否かは関係ない。
原因に対して結果があるだけだ。但しどの時点を原因としてどの時点を
結果とするかは人間が自分の都合で決めている。実際には永遠に動き
続けているだけで区切り目はない。種を蒔けば芽が出てやがて実がなる。
種を蒔いた時点を原因と考え実が出来た時を結果と人間は考えるだろうが、
それは人間の都合で考えた区切り目であって本当は区切り目などない。
全ては途中経過であり状態が変化し続けているだけだ。

>>79
過去は関係ない。現在の思考の状態が現在を作っている。今現在過去の
ことを考えているならばその今現在考えている事に従って現在が作られる
ので過去を引きずることにはなるが、そのようにしたくないならば過去に
ついて考えなければいい。過去は死んだものと思え。それはもうない。

>>82
名乗らなくても神だ。


89 ::2007/11/23(金) 05:12:53 ID:gyETXR22
>>83
客じゃなくても神だ。w

>>84
実際には神が罰しているんじゃないけどな。人を裁いているのは人だ。
しかも他人じゃない。自分だ。

>>85
どこか別の所に居て依存出来る超人のようなものを神だと思っているならば
そう感じるだろうな。確かにそれは嘘だ。人間の妄想。それは神ではない。

>>87
神は人間の問いには答えるが、善悪は関係ない。但し人間が究極的に
善と感じるものは同じだ。生命に対してプラスなら善、マイナスなら悪だ。
そして最終的には全てはプラスに向かうように出来ている。木は絶壁に
芽を出そうが平地に芽を出そうが全て上に向かって伸びるというのと
同じことだ。様々な環境の違いにより途中で一時的に下に向かったり
することはあるかも知れないが、全て上に伸びるように作られているので
最終的には全て上を向く。


90 :マジレスさん:2007/11/23(金) 08:13:32 ID:XyAoJ3d1
地球人は前を見たら前しか見えないんだよね。

宇宙人は後方も見え、て生まれ代わりすらコントロールできてもとの星に(猫・植物型)でも戻れる
んだと予測している。

地球は最下層

どーでもいいけど面接で私を落とした会社ずっと募してるな。。



91 :マジレスさん:2007/11/23(金) 08:48:39 ID:Xpxfbes0
神=宇宙人なのみんな知ってる?

92 :マジレスさん:2007/11/23(金) 08:57:35 ID:vXtzWB0E
神は人の心の中にいるもんです。

悪魔も人の心の中に隠れてる。

93 :マジレスさん:2007/11/23(金) 09:28:01 ID:RcWne4Im

神も悪魔も人間が都合で作り出したもの。
その都合上に綻びがあるだけ。
居るとか居ないとか全て都合に過ぎ無いから


94 :マジレスさん:2007/11/23(金) 09:45:59 ID:s6YIwm2F
>>93
一生そう思って生きてください

95 :マジレスさん:2007/11/23(金) 09:55:15 ID:st0t4szL
実際神が居ないと何が困るんだ?
居ると必死になっている人間は何を意固地になってるんだ?
存在を説明できないものを存在すると主張する理由は?

もう分かりきった事。
所詮「居て欲しい」と言う願望に過ぎないからだ。
「居て欲しい」→「きっと居る」→「絶対に居る」と
願望と真実をいつのまにか摩り替えてしまっている。
もう、実際に神がいるか居ないかは問題じゃなくて、
「『神がいると信じている自分』の心を守る」事が
重要になっちゃってるんだよね。

愚かしいと思うよ。

96 :マジレスさん:2007/11/23(金) 09:59:50 ID:s6YIwm2F
>>95
いや、僕は別にいてもいなくてもいい
ただ絶対いるとか絶対いないって言う人は
一生そういう価値観を背負っていくんだなと思うと
胸が苦しくなる

97 :マジレスさん:2007/11/23(金) 10:06:14 ID:st0t4szL
目を覚まして神なんかじゃなく目の前の現実を見て欲しい。
そして現実に己の力で立ち向かって欲しい。

人は誰かに寄り掛かって生きたくなる弱い生き物だと思う。
その人達から心の拠り所を奪う事は酷な事だとは思う。
でも強くなれるとも思う。

自分の足で歩いて切り開く人生には価値があると思う。
だから目を開けて現実を見て、自分の足で歩こう。

98 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:07:50 ID:CVGzpWSx
なんだ、自分に言い聞かせてるだけなのか…

99 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:11:03 ID:xg1tBf0Z
ばかどもめ。
かみさまってのはいるんだよ。



てめーじしんがかみさまだ。

もう、かみさまだのなんだのほかのせいにすんなや。
だっておめーじしんがかみさまなんだからよ。
ぐだぐだいってねーで、やりたいようにやれや。

まーあくまでほかに神をもとめてーってんならとめねーけど。
でもそんな人生つまんねーぜ?

てめーで世界をつくってけや。


100 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:14:16 ID:DangpoY2
そもそも神の定義なんかない。

神はいるかもしれないしいないかもしれない誰も知らない。

ただ信じることはできる

101 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:15:27 ID:odDT41IX
芽が上に向くようにできている?
それは日の下にできた幸運な芽がそうなるだけだろ。
実際には、日の下にできない、不幸な芽がいくらでもある。

生命にとってプラスなら善、マイナスなら悪というが、
世の中には、存在するだけでウィルス扱いされている生命体が
少なからず存在する。ウィルスは生命、生物とは定義されていないが、
病原性大腸菌などを考えてみろ。菌はウィルスとは違うから
生命、生物だと認識できるが、少なくとも病原性大腸菌に
とってプラスであることが、基本的に人間にとってはマイナスになる。

要するに、世の中はプラスマイナスの単純思考でうまくいく
ようには作られていないってこと。
さらに、免疫寛容という考えがある。生来的にある種の病原菌やウィルス、
この場合、場合によっては死に至るようなものに晒されながら、
免疫寛容によって、一部の生命、生物は生き延びると言うものがある。
そして、これらの病原菌やウィルスが世界に広まった場合、
免疫のあるそのごく一部は生き延び、免疫のない大部分は絶滅する。
さらに、人間の場合、意図的にその病原菌やウィルスを操作することが
可能だから、自らがその、一般的には致命的な病原菌やウィルスに免疫があって、
故意にその病原菌やウィルスを大衆にまきちらすことにより、
大多数の一般大衆を絶滅させるということが、原理的には可能。
もちろん、これは人道的には間違いなく悪なのだが、人類の文明は
その能力を既に獲得している。問題はそれを使うか使わないかだけ。



102 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:16:02 ID:Kr8RT4bb



ネットオタクってこっち見てんのかな?みんなネット以外に


現実で彼いるのにね。

103 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:17:13 ID:xg1tBf0Z
人間ってのはなんだってつくりだせるんだぜ。
あかりがほしいっていったら火をおこしちまうし、
とびてーとおもったらとびおりちまう。
じゃなくて飛行機つくっちまう。

きわめつけは神様つくっちまった。神様作っちまうってすごくねーか?
そんな人間が神以下なわけがねぇ。

104 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:19:02 ID:EGWfuMTv
いるかもしれないしいないかもしれないとかいう奴ら何なの
存在する証拠が無い=存在しないなんだよ

105 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:20:35 ID:xg1tBf0Z
存在しない証拠がない=存在する

たのしいな。

106 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:20:55 ID:odDT41IX
人間が生命だと見なすものが生命であり、
生命だと見なさないものは、生命ではないという
基本理念が、人間にはあるから、

生命にとってプラスになるのが善、
マイナスになるのが悪というのも、

元が、人間にとって、生命でなければ問題ないことになる。
仮に元々は生命だとしても、
その生命にプラスになるものが、人間にとってマイナスに
なるならば、その生命を生命ではないものと見なすことで、
その"生命ではないもの"にマイナスとなることによって
人間にとってプラスとなるようにする、ということが、人間には可能。

107 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:32:28 ID:odDT41IX
「生命というのは、対象を取り込むことによって、
その対象の能力の一部を受け継ぐことができる。」
という考え方が古来から人の文明にはある。
クラゲが不老だと聞けば、それを食料にする、等がよい例だ。

実際、これは幼児などを見るとその通りだと思える。
幼児などは、まだ明確に自己と非自己を区別できないから、
安易に対象の真似をすることがある。つまり、
対象を見て、その真似をする=対象の外見上の能力を取り込む。
しかし、ここでふと考える。人というのは生活をしていく上で、
常に先人の技術を真似て学ぶことが求められている。
わがままに独自の技術を初めから主張する者を、
社会は受け入れない。これを考えると、人間は幼児と
やっていることの何が違うのかと思える。

痛い目に遭わされたから、自らも同じような痛い目を作り出して
仕返ししてやろう、などというのを考えるだけでも、
結局、人というのは、真似が上手いだけの存在ではなかろうか。

108 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:37:07 ID:st0t4szL
>>105
なるほど。つまりその理論がまかり通るなら
全ての人間がスカトロ嫌いと証明できない=人間は食糞大好き
の理論が成り立つわけだな。じゃあ早速うんこ食ってくれないか?

論理とは「ある」と主張する人間がその存在を立証しなければ
どんな詭弁すら通ってしまう。
なぜなら犯罪者自身が自分の弁護をするようなものだからだ。

109 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:37:12 ID:odDT41IX
しかし、人は、やはり違う部分がある。

「悪いことは真似しても、良いことは真似しない」
そういうことを、人は行えるのである。

つまり、経験的に、真似をしないという選択を
人は出来るのである。これは、真似をしたら
痛い目を見た、等のそれまでの生育過程上の
トラブルから経験的に体得したものであろうが、
この、「真似をしない」というのが、ある意味、
人間のもつ最強にして最悪の知恵である。

110 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:44:48 ID:odDT41IX
神がもし人を造ったのならば、

人のその「真似をしない」という能力も、
神が与えたものだろう。
皆が互いに真似をせず、勝手気ままに
争うようになるのならば、
まさに、争いこそ、神の求めた理想であり、

争いによる人々の苦難も、神の想定内である。

神が、人を造る造らないに関わらず
存在するものだとすれば、

人々の争いは何故に消されないのか。
どちらにしても、争いが消えることがない以上、
結果として、神の理想は、世の地獄化である。

神が存在すると主張する者は、
人の世を地獄絵図に変えることを正義とする者である

111 :108:2007/11/23(金) 12:45:10 ID:st0t4szL
また、この理論を応用する事で、
全ての犯罪者が無罪になることが出来る。

「指紋も写真もその他の証拠も全て一致したが、
 おれのコピー人間を作る悪の組織による陰謀で無い証拠は無い。
 またドッペルゲンガーの存在が完全に否定されていない。
 それが証明できない限り俺は無罪だ」と。

112 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:46:37 ID:DangpoY2
>>104
存在しないと決めつける奴なんなの?そんな奴のほうが浅はかだと思うが。


113 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:51:40 ID:xg1tBf0Z
>>108

その理論はおまえが作り出したんだぜ。おめーがくそでもくえよ^^

論理とは「ある」と主張する人間がその存在を立証しなければ
どんな詭弁すら通ってしまう。

そのとおりだよ。だけどそれは論理学だかなんだかの話だろ。
だけどよ、世の中ってのは論理学でつくられてるわけじゃねーんだ。
そんなこといったらなーんにもうみだせねーよのなかだ。

かんたんなはなし。てめーがしんじるかしんじねーかのはなし。
だって、おめーのめんたまが本当に真実かどうかなんてだーれも証明できねーぜ。
ほんとはガラス玉かも知れね。おめーの脳内が勝手に現実だと思わせているかもしれない。

ばかくさいとおもうだろ。
でもそんなもんなんだよ。
こういう馬鹿な俺と論理学なお前は分かり合えない。でもそれでいい。
おれは信じるし、おまえは信じない。それでいい。

114 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:53:41 ID:xg1tBf0Z
>>111
そのとおり。わかってんじゃねーか。
そもそも犯罪かどうかなんてだれがきめたんだ。
人間だろ。いーくらでも自分のすきなようにできる。

で、結局、何が大切か。
それを「シンジル」からその犯罪がなりたつわけ。
信じるか信じないかそれでできちゃうわけー。

115 :マジレスさん:2007/11/23(金) 12:54:08 ID:CVGzpWSx
>>112
浅はかなんて言ってはいけないよう。

彼らはそう思いたいのだから、その自由を批判する権利は誰にもない。

116 :108:2007/11/23(金) 12:59:23 ID:st0t4szL
>>111
すごいなお前
自分が何言ってるか分かってる?
それ犯罪者の思考だよ

動物ですら種の保存の為に
遺伝子が同士討ちによる絶滅を避けようとしている。
そして何も言わなくても自然に暗黙のルールを
作り上げていく。「なわばり」システムがそれだ。

小学生じゃないんだから極論はやめてくれないか?

117 :マジレスさん:2007/11/23(金) 13:01:24 ID:xg1tBf0Z
おまえ、小学生じゃないんだから、神様がいるかどうかなんて科学的に話すんのやめてくれる?
ロマンをわからねーやつだな。

118 :マジレスさん:2007/11/23(金) 13:02:57 ID:st0t4szL
つまり神様の存在はロマンなんだな?

立証不可能の妄想である事を認めるのね?

119 :マジレスさん:2007/11/23(金) 13:06:07 ID:st0t4szL
目を覚ませ。
お前らは危険だ。
将来騙されて絶対に邪教にハマる。
創価学会員になって選挙運動して他人に迷惑かけたり
サリン撒いたりして他人に迷惑をかける前に
頼むから目を覚ましてくれ。

120 :マジレスさん:2007/11/23(金) 13:16:31 ID:xg1tBf0Z
>>118
いいや。妄想じゃねー。だってんなこといったら118は存在しないことになっちまうもの。
証明してくれよ。118の存在を。おまえ存在すんのか?

121 :マジレスさん:2007/11/23(金) 13:19:24 ID:st0t4szL
>>118
じゃあお前誰とレスのやり取りしてんの?

でも人間の存在の証明と言うのは以外にも
面白い点だよね。
俺たちが存在してると思い込んでるだけで
実はこの宇宙自体存在していないとか。
俺はそっちのほうには興味あるよ。
まあ神とかはドン引きだけど。

122 :マジレスさん:2007/11/23(金) 13:20:29 ID:le5aX8Ku
15 それから、イエスは彼らにこう言われた。「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい。
16 信じてバプテスマを受ける者は、救われます。しかし、信じない者は罪に定められます。
17 信じる人々には次のようなしるしが伴います。すなわち、わたしの名によって悪霊を追い出し、新しいことばを語り、
18 蛇をもつかみ、たとい毒を飲んでも決して害を受けず、また、病人に手を置けば病人はいやされます。」
19 主イエスは、彼らにこう話されて後、天に上げられて神の右の座に着かれた。

123 :マジレスさん:2007/11/23(金) 13:21:41 ID:s6YIwm2F
悪魔の証明ウザイ

124 ::2007/11/23(金) 15:03:03 ID:gyETXR22
>>90
なんだその宇宙人は?w
地球は最下層じゃない、というか、上下があるように見えるとすればそれは妄想。

>>91
変な噂を流すなよ。w

>>92
悪魔はいない。時としてそんな風に感じられるようなものがあるだけだ。

>>93
まあ、主観でしか確認しようのないことだから仕方がないと言えば仕方がない。
思考には色々なフィルターが掛かっているから、よほど純真な子供以外は
真実がそのまま見えることはまれだ。イエスも言ってただろ。幼児のように
ならなければ天国には入れないって。だからと言って地獄へ行くわけじゃ
ないんだが、近眼の人が眼鏡掛けないで暮らすような感じになる。つまり、
真実がよく分からないまま暮らすことになる。すると間違いを犯しやすくなり、
結果として本人にとっては地獄のような感じになることがある。仏教で言うと
無明ってやつだ。暗くてよく分からないから転ぶことがあるわけだ。

>>95
必死になる必要はないね。

>>96
他人の事は放っておいても大丈夫。必ず導かれて同じ所に行き着くから。
この世の真実は一つだ。途中でどれだけ間違えても最後には真実に行き着く。
むしろ間違えた方が学べることは多いかも知れない。


125 ::2007/11/23(金) 15:04:57 ID:gyETXR22
>>97
その目の前の現実というのが神の現れでもあるんだが。w
別にそう信じなくても良いけどね。

確かに寄りかかる必要性はない。人間は自分が力持ちであることを忘れた
力持ちみたいなもので、自分のことは自分で救えるし、実際救われる時は
常に自分で自分を救っている。神は人に従ってその手助けをしているに
過ぎない。世界の中心はあくまでも自分だと思う必要がある。あなたの
世界はあなたが作るのだ。

>>98
ちょっと違う。

>>99
そうそう。

>>100
神は簡単に言ってしまえば全てに従う者だ。
人間は従わない者が多いが、これは自分が小さい者だと思い込んでいる
ためだ。だから必死に戦って自分で自分を持ち上げて大きく見せようとする。
本当は全ての者は最初から偉大な者であり、そんなことをする必要は
全くないのだが、自分で自分のことが分かっていないからそうなる。
神は自分が偉大な者だと分かっているのでそんなことはしない。
何一つひけらかす必要もなく偉そうにする必要もなく誰かを従わせる
必要もない。


126 ::2007/11/23(金) 15:05:35 ID:gyETXR22
>>101
芽が上に向くように出来ているというのは、たとえば木の場合で言えば
遺伝子にそう書かれているということだ。実際は環境の影響を受けて
その通りにならないことはあるが、スキあらば上に向かおうという
性質がある。生き延びようとするということだ。

言葉が足りなかったかな? 文脈をよく考えれば分かると思うが、生命に
とってプラスというのはあの文脈では人間の生命にとってプラスという
意味だ。だから人間にとっては毒キノコはマイナスなので食べないのが
善という、ごく当たり前のことを言っている。

>>103
人間が作ったのは神話だよ。

>>107,>>109-110
この世界ではコピーは基本だ。細胞分裂も遺伝子をコピーして行われる。
で、悪いことだろうがなんだろうがとにかく真似をするのが人間だ。
社会が中々変化しないのはそのせいだ。しかし、変化もしている。
これは単純なコピーミスやこれまでになかったものからのコピーによって起こる。


127 :マジレスさん:2007/11/23(金) 16:10:36 ID:odDT41IX
逆日本国

逆日本国の国語は、逆日本語です。
逆日本語というのは、別に文字の順序が逆というのではなく、
意味が通常の逆のものを基本的に全てに対して用いる日本語です。

つまり、日本語の「男」は、逆日本語では「女」になります。
日本語の「裕福」は、逆日本語では「貧乏」になります。
日本語で「生きてくれ」は、逆日本語では「死んでくれ」になります。

文章の場合は、個々の単語を逆にするのではなく、
基本的に意味を総じてひっくり返したものをあてがいます。

日本語の
「ありがとうございました、またご来店よろしくお願いします。」

これを逆日本語では
「お呼びじゃねぇんだよ、もう二度とくんじゃねーぞゴルァ。」
こう表現します。

日本人Aと、逆日本人Bが、それぞれの国語で喧嘩をすると以下のようになります

B「ありがとう、またよろしくたのむよ」
A「嫌だね。死ねば?」
B「まじ感謝してるって。君のことは忘れないよ」
A「ああそうかい、さようなら」

128 :マジレスさん:2007/11/23(金) 16:15:44 ID:odDT41IX
神が存在して、現実の苦難を全てひっくり返す力を持つならば
まさに神の存在とは、逆現実である。

神が「さあ、君達を救ってあげよう」

これは現実には

現実「さあ、貴様ら皆快くくたばるがよい」

これと同値です。

神が「さあ、これを召し上げれ、おいしいですよ」

現実「ちっ、俺の口にはあわねぇな、でもこの不味い物ですらお前にやるのは惜しいのうwww」

これです。

神なんて存在しません。

129 :マジレスさん:2007/11/23(金) 16:30:12 ID:s6YIwm2F
>>128
神はあくまで世界創造したまで
後は人間の努力
神がいるいないの問題ではない

130 :マジレスさん:2007/11/23(金) 17:20:02 ID:CVGzpWSx
草木が伸びるのも神様が成長させてるんじゃないの?
人間だって自分の身体の大きさとか自分で左右できないじゃん。


131 :マジレスさん:2007/11/23(金) 17:24:41 ID:s6YIwm2F
>>130
まあ間接的にそうだな

132 :聖なる者:2007/11/23(金) 17:45:48 ID:V6pC1Je/

田原米子さんのことをご存知ですか?一度ネットで調べたり、本を読まれるのもいいかもしれません。
彼女はもう天に召されましたが、高校生の時、電車に飛び込み自殺を図り、一命を取り留めたのですが、彼女は両足と、
左手を失い、右の3本の指しかないことを知り、
なぜ、死なせてくれなかったと自分が生きていることを呪ったそうです。
しかし、彼女は伝道され、最初は反発していましたが、
ある日1人、病室でイエス・キリストを受け入れる祈りをした次の日の朝、
自分の右手の3本の指をみて3本もある・・・・!と感激に涙があふれたそうです。状況は何一つ変わっていなのに、神様を心にお迎えするなら、
まったく思いがかわるのです。
田原さんがそばにあった聖書に手をのばすとそこには
『だれでもキリストのうちにあるならその人は新しく造られた者です。
古い者は過ぎ去って、見よ。すべてが新しくなりました。』
(新約聖書 コリントU5:17)と書いてあったそうです。

騙されたと思って

イエスキリストと神を信じて

絶対幸福を手に入れてみませんか?

ちなみに永遠の地獄など存在しません

133 ::2007/11/23(金) 18:33:44 ID:gyETXR22
>>129
今も創造してるよ。

>>130
雨降らして水与えたり光りにあてたり栄養与えたりしている。
木そのものには途中で手を加える必要性はほとんどないんだ。
遺伝子に書いてあるから。その通りに実行しているだけ。

>>132
なんか最後の方がキリスト教の宣伝になってるような気がするが。w
キリスト教だけに限った話ではないが、自分だけが正しく他は全部
間違いと言っちゃってるのが絶対幸福になれない最大の理由だよ。
その排他的な面がなくなってあらゆるものを許し、分け隔てなく受け
入れられるようになれば少しは神に近づくだろう。そうやって完全な
者になれとイエスも言っていたはずだがな。言葉を広めるだけでなく、
たまには自分でやってみろ。そうすれば言葉を広めようなどと努力
しなくても人の方から聞きにくるようになるから。


134 :マジレスさん:2007/11/23(金) 21:43:24 ID:Xpxfbes0
宗教なんか全部うそだからw
もし神がいるとしたらそれは圧倒的な科学力をもった宇宙人だね。

135 :マジレスさん:2007/11/23(金) 21:46:53 ID:s6YIwm2F
>>134
うそだと思ってるやつは大抵心が病んでる

136 :マジレスさん:2007/11/23(金) 21:49:22 ID:Koh7oN/O
どんだけ極端な奴なんだよ

137 :マジレスさん:2007/11/23(金) 21:57:21 ID:KRNgCAM5
http://blogimg.m.livedoor.com/misaki_himitu/imgs/8/2/82ae007c.JPG/view.cgi

138 :マジレスさん:2007/11/23(金) 22:08:00 ID:wr3ry4qW
悩みがある時に神様に祈って、どうしたら良いか訪ねてみたら、神様が居るって解るはず。

直ぐではないけど。
必ず答えがかえってくる。

本当に必ずくる。

読んだ本の中に
何気ないCMのフレーズ

テレビドラマのセリフ
風呂の中で思い付いたりもする。



139 :神様:2007/11/23(金) 22:10:59 ID:K4yrp+df
努力しなさい
神様は怠け者は嫌いです

140 :マジレスさん:2007/11/23(金) 23:45:19 ID:xg1tBf0Z
逆だよ。神様はみな愛している。だからどんな行為をしても咎めないし、どんな行為をしても愛している。
だから、君たちのやりたいようにやってほしいんだ。
神様はこう願っている。
「神は君たち自身だ。つねにあなたたちはちからをもっている。あとはきみたちがえらびなさい。」と。

141 :マジレスさん:2007/11/24(土) 00:19:51 ID:ucqTOOjW
>>139
チマッティ神父様みたいだwww

142 :マジレスさん:2007/11/24(土) 03:39:37 ID:LAURuVl4
放任主義は愛とは言わない。
間違った方向に行きそうになったら咎めることが愛。
愛しているからと言って好きにさせたらあかんでしょ

143 :マジレスさん:2007/11/24(土) 04:45:34 ID:6iM+7Xr7
神様はいないですよ〜

144 ::2007/11/24(土) 07:42:08 ID:e4ukGcr8
>>134
まあ、嘘というか、だいたいの宗教は勘違いを含むな。
あるいは何かが足りないか、だ。
尚、神はこの世界全体だ。特定の宇宙人ということはない。

>>135
余計な知識に邪魔されて真実がよく見えないというのがある。
これは病気ではないが、悪化すれば病的になることはある。

>>139
努力という言葉は自分を押し殺して嫌なことを頑張ってやれ
というような意味で受け取られるかも知れないので使う場合は
注意した方が良いと思うがなあ。そう受け取られてしまうと
だいたいはいくら頑張っても徒労にしか終わらないだろう。

>>140
そうそう。

>>142
人間は自分で間違いには気がつくように出来ている。
神に願うなら間違いにもっと早く気がつくだろうし、解決策にも
早く気づくようになるだろう。あくまでも主体は人間だ。
神はいないと思っていても構わない。


145 :マジレスさん:2007/11/24(土) 07:55:22 ID:uD3jdgv+
あなたたちは、今日の恵まれた教育の下において
その思考を体得したのです

神は存在しません

そもそも、人間という言葉がありますが、
世間には「人でなし」「きちがい」という言葉があります
これらの言葉を投げかけられる者は人間とは
認められていません

もし、神が存在するのなら、人間のこの行為を
見てどう思うでしょうか。なんとも思わないというのならば
この世には差別は存在しません

皆が差別だと思うものは、ただの自然の摂理ということに
なるでしょう

もう一度言います

神は存在しません

そのような迷妄に囚われるから貧困も過失も消えないのです

146 :マジレスさん:2007/11/24(土) 08:04:11 ID:uD3jdgv+
禁じられたベールというものがこの世界には存在します
このベールを破る者は、人の世から追放されます

簡単に言ってあげましょうか

たとえば、色覚特性というものを考え、大衆にその
判断基準を伝達する人自体が、何かしらの色覚
特性を持っているとしたら、その判断基準の正当さ
はたちまち崩れ去ります。

色覚特性というのは、色の見え方が「普通の人」と
異なるという特性のことです。「色盲」「色弱」等と
言われる方もいます。しかし、ここで、「普通の人」
とは何でしょうか?権力を持つ人が、自らを「普通の
人」と自称し、自らの能力と異なる者を、特性を
持った者と称するのは容易です。しかし、この逆は
通常認められません。

権力というのは人の世において、努力もしくは資金
等によって獲得することが事実上可能です。
しかし、現実には、努力なしに資金だけで権力を
握る者は大衆から罵倒、陰口の対象になります

しかし、権力は権力ですから、逆らう者は
簡単に追放できるのです

もし、神を唱える者が、権力者ならどうでしょうか

神なんかいなくても、その権力によっているという
ことにしてしまえるのです



147 :マジレスさん:2007/11/24(土) 08:08:45 ID:uD3jdgv+
もちろん、権力によっては

神がいたとしても、その権力によっていないという
ことにもできます

しかし、権力を行使する場合、そのどちらが
権力者にとって有利でしょうか?

当然、大衆をなだめる為には、前者のほう、
つまり、存在していなくても、神というものを
いるということにして、不安を落ち着かせる

このほうが圧倒的に、権力の安定の為に
有意義に働きます

反体制の意思、いわゆる反乱を企てる者が
もし権力者を打倒するならば、
大衆から、信仰を消滅させることが適うならば
それがもっとも手っ取り早い選択肢です

もし、大衆が神を信じず、不安によって
権力の統制下に十分馴染まなくなれば、
あっという間にその体制は脆くなりますから、
隙をついて、反乱を企てる者の思うように
事が運ぶことになるでしょう

148 ::2007/11/24(土) 10:03:35 ID:e4ukGcr8
>>145
あなたの空想するような神は確かにいない。


149 :マジレスさん:2007/11/24(土) 11:35:31 ID:lN/cYSPX
>>148が良いこと言った
そもそもの神の定義があいまいじゃねぇ〜

150 :マジレスさん:2007/11/24(土) 11:38:08 ID:ggcezjRQ
神はいるんでしょうかね。
いまだかつて、神の裁きを受けた人間がいるんでしょうか。
神は、人間にとって永遠の傍観者だと思う。

151 :マジレスさん:2007/11/24(土) 12:07:52 ID:lN/cYSPX
>>150
毎日僕たちは裁きを受けてると思う
見えないところで

152 ::2007/11/24(土) 12:15:53 ID:e4ukGcr8
>>150
神は裁かない。神は全てに従う。

傍観しているかのようには見えるかも知れない。
というのは人間から見ればあまりにも自然で目立たないからだ。
たとえば物が上から下に落ちる。これはいつもそうなるし、特別な
ことのようには感じられないから人間はいちいち記憶に留めない。
嵐や雷は記憶に留まるかも知れない。だから昔の人はそういった
一部の現象に対応させた形で神を空想した。しかし、それだけが
神なのではない。人間が特別だと感じられることもそうでないことも
全てが神だ。


153 ::2007/11/24(土) 12:19:11 ID:e4ukGcr8
>>151
裁きがあるとすればそれは人間が自分で自分に対してやっている。


154 :マジレスさん:2007/11/24(土) 12:56:56 ID:n202seTv
神とは?

155 :マジレスさん:2007/11/24(土) 12:58:41 ID:4b5APleC
全知全能

156 :マジレスさん:2007/11/24(土) 13:01:22 ID:qbsqGNsS
普段、神様をあがめていないくせに困ったときだけ神様にお願いするのは
都合がいいだろ

157 ::2007/11/24(土) 15:38:58 ID:e4ukGcr8
>>154
全てに従う者。そして、水のように最も低い所に居て全てを供給する者。
もちろん崇める必要のない者だ。居ないと思っていても良い。

>>156
というか、人間は自分を過小評価し過ぎているのが問題だ。
自分に降りかかる問題は自分で解決出来るということが分かっていない。


158 :マジレスさん:2007/11/24(土) 15:41:52 ID:BqsmORuB
まぁ神様はいるよ
>>157

159 :マジレスさん:2007/11/24(土) 16:08:13 ID:xMutCQEQ
世界を動かしているのは神だとすると、俺たち一人一人は神!

160 :マジレスさん:2007/11/24(土) 16:12:12 ID:LAURuVl4
自分に降りかかる問題は自分で解決できるって?
それは単にあなたに降りかかった問題が簡単なものだったのさ。
世の中には人間一人ではどうしようもない問題もある。
自分の周囲だけでなく、もっと世の中を良く良く見てみな。


161 :マジレスさん:2007/11/24(土) 16:42:44 ID:N+xZnv7v
お前が『死にたい』といって無駄に過ごした今日は 昨日死んだ奴が一生懸命『生きたかった』明日なんだ

162 :マジレスさん:2007/11/24(土) 16:55:06 ID:AyOtbnAi
私はあなた方をエジプトから脱出させた主、主である。
あなたがたは私の掟と定めとをすべて守り、これに加えたり減らしてはいけない。

163 :聖なる者:2007/11/24(土) 17:52:04 ID:mgLLR0IZ

田原米子さんのことをご存知ですか?一度ネットで調べたり、本を読まれるのもいいかもしれません。
彼女はもう天に召されましたが、高校生の時、電車に飛び込み自殺を図り、一命を取り留めたのですが、彼女は両足と、
左手を失い、右の3本の指しかないことを知り、
なぜ、死なせてくれなかったと自分が生きていることを呪ったそうです。
しかし、彼女は伝道され、最初は反発していましたが、
ある日1人、病室でイエス・キリストを受け入れる祈りをした次の日の朝、
自分の右手の3本の指をみて3本もある・・・・!と感激に涙があふれたそうです。状況は何一つ変わっていなのに、神様を心にお迎えするなら、
まったく思いがかわるのです。
田原さんがそばにあった聖書に手をのばすとそこには
『だれでもキリストのうちにあるならその人は新しく造られた者です。
古い者は過ぎ去って、見よ。すべてが新しくなりました。』
(新約聖書 コリントU5:17)と書いてあったそうです。

騙されたと思って

イエスキリストと神を信じて

絶対幸福を手に入れてみませんか?

ちなみに永遠の地獄など存在しません


164 :聖なる者:2007/11/24(土) 17:58:58 ID:mgLLR0IZ

>>132
なんか最後の方がキリスト教の宣伝になってるような気がするが。w
キリスト教だけに限った話ではないが、自分だけが正しく他は全部
間違いと言っちゃってるのが絶対幸福になれない最大の理由だよ。

はあ?いつ俺が他を批判した?
仏もキリストも同じ 自分に合う宗教を選べばいい
イエス霊や聖霊には力があるから借りたほうがいいだけの話

その排他的な面がなくなってあらゆるものを許し、分け隔てなく受け
入れられるようになれば少しは神に近づくだろう。そうやって完全な
者になれとイエスも言っていたはずだがな。言葉を広めるだけでなく、
たまには自分でやってみろ。そうすれば言葉を広めようなどと努力
しなくても人の方から聞きにくるようになるから。

お前ごときに やってみろ などと言われたくない
俺に命令するな

165 :マジレスさん:2007/11/24(土) 18:26:17 ID:YBf961/d
神はいない

166 :マジレスさん:2007/11/24(土) 18:42:36 ID:BqsmORuB
神はいるよ

役立たずだけどね

167 :マジレスさん:2007/11/24(土) 19:41:44 ID:4b5APleC
神はいるよ。おれとおまえとあそことここ。

168 :マジレスさん:2007/11/24(土) 20:16:07 ID:YBf961/d
アホくさ
人間が脳内で勝手に作ったもん存在するとか言うなよ。ドラえもんが存在しますって言ってるようなもんだぜ

169 :マジレスさん:2007/11/24(土) 20:22:32 ID:vp48+xrL
夢にでも酔わなきゃ
シラフでやってられんよ

こんな世の中

170 :マジレスさん:2007/11/24(土) 20:40:09 ID:lN/cYSPX
>>168
すべての存在は曖昧

171 :マジレスさん:2007/11/24(土) 20:43:35 ID:Wt4ijbJx
神様は君ら一人一人の話しを聞く時間
なんてとても取れないんだよ。50億人
と話しをして下さるとでも思うのかい?



172 :マジレスさん:2007/11/24(土) 20:48:59 ID:BqsmORuB
だから神様オーディションするんだな
いいことして神様に痛烈にアピールできたものが天国へ

173 :マジレスさん:2007/11/24(土) 21:04:29 ID:Wt4ijbJx
>>172 あぁ、そうだね。

君も神様と話をしたことがあるようだね。



174 :マジレスさん:2007/11/24(土) 21:07:47 ID:BqsmORuB
ねえよw

175 :マジレスさん:2007/11/24(土) 21:14:01 ID:YBf961/d
>>170
曖昧じゃねぇよ。

176 :マジレスさん:2007/11/24(土) 21:15:39 ID:lN/cYSPX
>>175
あなた物はどう見えてるかしってる?

177 :マジレスさん:2007/11/24(土) 21:59:31 ID:WCvMp0/w
神様とやらにすがりたくなるのは自分の弱さ
敵も味方も最終的には自分自身だと思う

178 :マジレスさん:2007/11/24(土) 22:00:25 ID:lN/cYSPX
>>177
そのとおり

179 :マジレスさん:2007/11/24(土) 22:03:28 ID:SAOo0hod
神「え〜と、全て自己責任でやってくださ〜いwww」

180 :マジレスさん:2007/11/24(土) 22:37:17 ID:4b5APleC
↑そんなとこだ。

181 :マジレスさん:2007/11/24(土) 22:48:02 ID:LAURuVl4
仮に神がいるとして。
結局、神ってのは大統領や首相と似たようなものなんだろうね。
対象範囲が一国か世界全体かの違いだけで。
社会全体に対して、良い方向にもっていこうとはするが、
個々人の幸不幸まで面倒みきれるほど万能じゃないってこと。

182 :マジレスさん:2007/11/24(土) 22:53:37 ID:4b5APleC
そもそも神の定義が二つあるようだね。

一般的に神といえばこの世の王様みたいなもんだとおもってる。

おれとかが思う神はちがう。

森羅万象すべて。

183 :マジレスさん:2007/11/24(土) 22:55:12 ID:02zKnDuX
いるよー、パチ屋の裏方
あいつ等、まぢで神様だよ!!

184 :マジレスさん:2007/11/24(土) 23:04:05 ID:5ZeGyai3
神「え、なんでお前ら俺がお前らに都合が良いことをしてくれる存在だと思い込んでんの?www」

185 :マジレスさん:2007/11/24(土) 23:14:15 ID:02zKnDuX
神様は神様でもギリシャ神話の方です!!!

神様と呼ばれる存在が居たなら、国家予算を超えた資産の持ち主です。
恐慌を引き起こすくらいなんて指一本の存在。

186 :マジレスさん:2007/11/24(土) 23:14:53 ID:4b5APleC
ゲイツって神様の使い方わかってるよ。

187 ::2007/11/25(日) 11:49:10 ID:1FuGbKwt
>>159
そうそう。

>>160
一人で解決できないなら他の人と協力して解決すればいいわけだが、
そういう問題の場合は最初から一人の問題ではない筈だ。

>>162
イエスは思い切り加えたり変更したりしたがな。w

>>164
君はクリスチャンじゃなくて単にコピペしただけの人か?
だったら関係ない。気にするな。

>>166
そのうち分かると思うけど、今は役に立ってないように見えるだけだ。

>>168
そうだな。


188 ::2007/11/25(日) 11:49:44 ID:1FuGbKwt

>>169
その「こんな世の中」というのも夢のようなもんだということは、そのうち君にも分かるよ。

>>171
君は神の大きさを小さく見積り過ぎている。そんな小さくパワーのない神はいない。w

>>172
いやだから何もする必要はないって。したからといって何も変わらないし。

>>177
弱いと思い込んでるだけだよ。

>>179
そうそう。自分の人生の責任は自分にある。何か他のものに任せればその分だけ失われてしまう。

>>181
面倒見てるって。人じゃないんだから出来ないってのはないって。

>>182
ま、王様と考えたとしても良いんだ。但し民衆全体の事を本当に考えている王様ね。

>>184
この世界にとって都合のいいことをしていなければこの世界はない。


189 ::2007/11/25(日) 11:50:18 ID:1FuGbKwt
>>185
ああいうのは人間の空想だ。だから人間的なんだよ。
聖書とかに書いてある神もかなり人間的だが、あれも人間が空想して書いたからだ。
だからといって全く役に立たないということもなく、ある程度は役に立つ。


190 :マジレスさん:2007/11/25(日) 12:08:13 ID:bkEzfEPm
えw全レスですか?www

191 :マジレスさん:2007/11/25(日) 12:20:54 ID:mVMtjsfJ
神なんてのは昔の人が創ったライトノベルみたいなもんだよ
妄想を物語に昇華させた「作品」
そんな「大昔の架空の物語」をありがたがる、現実と妄想の区別もつかずいる中二病患者が世界中にワンサカ

昔の著者もまさかここまで大ベストセラーになるとは思いもよらなかっただろうなw


それと神とか名乗っているコテハン、お前統合失調症の恐れがあるから精神科行って来い


192 ::2007/11/25(日) 12:51:15 ID:1FuGbKwt
>>190
いや、全部はしてないよ。

>>191
そうだなあ。統失かも知れんなあ。自分じゃわかんないからなあれ。
じゃあお前も一緒に行くか? だいたいの場合病院行きたがらない
やつが病気なんだよなあれって。w


193 :マジレスさん:2007/11/25(日) 13:01:17 ID:wAO5+G4k
名前欄に神の御名を入れて神の名を汚してはならない

194 :マジレスさん:2007/11/25(日) 13:03:26 ID:DflEsl9Z
神は穢されないし、傷つきもしない。
じゃなきゃ神じゃないだろ?

195 ::2007/11/25(日) 13:13:42 ID:1FuGbKwt
>>193
そりゃ人間の妄想だよ。そんなことで汚したことになるわけがないだろうが。
仮に汚したことになったとして、それで、神が「キーッ!」ってキレて怒るの?
そんなやつは神じゃねえよ。w

>>194
そうそう。


196 :マジレスさん:2007/11/25(日) 16:27:50 ID:kdU1ZsXT
>>195 神は怒るよ
神罰あるよ

197 :マジレスさん:2007/11/25(日) 16:44:17 ID:aFqap8Tq
>>196
神が全知全能なら怒る必要性などあるわけがなかろう。
そんな無能な者を神と思う事こそ冒涜だ。

198 :マジレスさん:2007/11/25(日) 20:30:26 ID:i09C1NpV
正論だ
全知全能の神がいるならいいのに

199 :マジレスさん:2007/11/25(日) 21:55:07 ID:DflEsl9Z
全知全能の神はおれたちだよ。

200 :マジレスさん:2007/11/26(月) 00:47:56 ID:JaQBVO9w
【神】がどういうものか?ではなく
無限、完全、全知全能、なんだったら天地を創造したソレも含めて【神】と言う。
よって『神』は人間が作ったものではなく、無限とか完全とかそういうもののを総称しただけ。

この世の全てのものは有限。
実際にこの地球ですら有限と言われてる。経験できないけどw
でも人間は何か完璧なものに縋りたいという欲がある。
だからそういう【無限】を想像して【神】と慕う。

イイ事がある時は『これが永遠に続くといいのになぁ』と思うし
ツライ時は『なんだかんだ言ってもこの命さえ有限…』とやり過ごして気を持とうとする。

これを前提にすれば「神様なんていない」と言うと「完全なんてない」と言う欠陥なり
ある意味でまた人間らしいともいえるのではないだろうか。


201 :マジレスさん:2007/11/26(月) 01:38:15 ID:TNFODyZh
まぁ神はいないけどな

202 :マジレスさん:2007/11/26(月) 02:34:29 ID:UV7jhVsi
いるんだよ。いるんだが、神ってのは全体のバランスしか考えてない。だから、宗教家という神と人との間に立つ者がでてくる。

203 :マジレスさん:2007/11/26(月) 02:47:12 ID:7R8S0yFt
弱者が神に縋るか・・・
もっともだ。
でも存在は否定しないが
神は弱者を救うのか?
神は救世主じゃない。
神は神だ。
居るのか居ないのかは神にしか分からない。

204 :マジレスさん:2007/11/26(月) 03:24:04 ID:WRF2IEdZ
神様はいらっさいますお
目に見えないとか
願いを叶えてくれないとか不服ばかりいってますが
目を開き耳を澄まし、心を澄ませて
身の回りを眺めて下さい。
日の光、風、木々、土、水、石ころ
全てが神の存在があってこそ、のことですお。
神々の存在、神々の働きがあって始めて
光りがあり、風が吹き、木々は繁り、大地は
我々を乗っけて、今日も宇宙をまわっているのですお。

205 :マジレスさん:2007/11/26(月) 03:31:19 ID:WRF2IEdZ
学校や会社に行きたくなくて
のろのろしてるとき、追い風が吹いて前へイケと
背中をおしてくれますお。
独り孤独に泣いてる時は、お花がやさしくなぐさめてくれますお。
夜の帷の中で、傷を癒してくれますお。


206 :マジレスさん:2007/11/26(月) 03:35:22 ID:WRF2IEdZ
神の言葉は人間が自ら聞こうとしないと
聞こえません。お


207 :マジレスさん:2007/11/26(月) 03:55:51 ID://P5UQL9
神様なんていないよ。
古代から、民衆を精神的に統治するために造られた偶像なんだよ。
歴史を見ればわかるよ。
王などの支配者がどうやって国を統治してたか等をみればね。

208 :マジレスさん:2007/11/26(月) 04:11:18 ID://P5UQL9
追加
キリスト教が最も恐れているのは聖書の原本が発見される事。
時の権力者に都合よく書き換えられてるのは周知の事実。
今の教えと違ってたらどうなるか?

蛇足
昔話の十字軍とイスラムの戦いが、今現在も続いてるんだよね。

209 :マジレスさん:2007/11/26(月) 04:21:19 ID:WRF2IEdZ
いんだよ。
神様なめんなおだお
歴史的な事柄において、王等の支配者が自分の考えだけで
行動したわけじゃないことも多いんだお


210 :マジレスさん:2007/11/26(月) 04:30:11 ID://P5UQL9
>>209
グリーンだよ!

211 :マジレスさん:2007/11/26(月) 04:31:50 ID:WRF2IEdZ
グリーンも神だお

212 :マジレスさん:2007/11/26(月) 04:34:41 ID:2LLrJAme
お前らドリフか!w

213 :マジレスさん:2007/11/26(月) 04:45:22 ID:WRF2IEdZ
マジレスすると
神様のお眼鏡にかなう芸能人は
少ないと思いますお

214 :マジレスさん:2007/11/26(月) 04:46:06 ID:ajHav2G2
俺も居ると思うよ。

但し一般に言う形ではなく各個人の心の中に。



215 :マジレスさん:2007/11/26(月) 05:37:59 ID:WRF2IEdZ
>>214
育てれば神になる「種」はありますが、
育てなければ人間のままですお

216 :マジレスさん:2007/11/26(月) 07:32:34 ID://P5UQL9
夜中に起きて寝れないまま職場に来てしまった、神様助けて。
( ̄▽ ̄;)

217 :マジレスさん:2007/11/26(月) 18:33:09 ID:GxoW1SGN
神はいたとしても、特定の個人を助けたたりはしない
大数の法則に従い、サイコロを平等に振るのが神

218 :黄色い人魚:2007/11/26(月) 18:39:43 ID:3iMkRde6
神はサイコロを振らない

219 :マジレスさん:2007/11/26(月) 18:44:47 ID:zjMLA3Oi
・人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つの言葉による
・だから、こう祈りなさい「中略…私たちを誘惑に会わせず、悪い者から救って下さい」
・「金持ちが天の国に入るよりらくだが針を通る方が楽である」
弟子達は驚いて言い合った「それでは誰が救われるのか」
イエスは言われた「人間に出来ることではないが、神にはできる神はなんでもできるからだ」
・ただ神のみを拝み、神のみに仕えよ

これらは人間の罪と無力さ、神の偉大さが示されております

220 :マジレスさん:2007/11/26(月) 19:03:02 ID:FVLDAyPI
神は人間のことなど、何とも思っていません
神が愛しているのは己のみです
神は世界を創り、そこに住まう無害な家畜として
人間を作ったのです。ただ神を讃え、その威光を恐れさせるためだけに
そして、人間たちが信仰を捧げることで、神は
その魂を貪り、さらに自己愛で膨れあがっていくのです

221 :黄色い人魚:2007/11/26(月) 19:06:35 ID:3iMkRde6
キリスト教は、やりすぎだと思う

222 :マジレスさん:2007/11/26(月) 19:15:22 ID:GxoW1SGN
宗教は信仰しても、それがリアルだと思う人はあんまりいないだろ
もしそうなら、現実と2次元ごっちゃにしてるのと同じ
宗教はマンガと同じくらいのレベル
信仰者の多い宗派は大衆効果であたかも信憑性が高いようにみえる

223 :マジレスさん:2007/11/26(月) 19:44:42 ID:zjMLA3Oi
地球上で一番優秀というユダヤ人のいるイスラエルの地に、
我々を超越したものがしばしば語りかけた、この事実のみであって
それについてまとめられているのが聖書なわけである。
宗教は各々どうあれ神の御手によって、聖書が偽られるということはないのである。

224 :マジレスさん:2007/11/26(月) 19:51:52 ID:zjMLA3Oi
イスラム教もユダヤ教もキリスト教も聖典が、もしくは聖典の中に旧約聖書がある。
新・旧聖書はモーセやイエスが神のことばを伝える。
仏教ではダンマパダといったかな釈迦の言葉がまとまっているようだ。
釈迦は自分で悟りを開いたようだ。仏教には万能の神が存在しないのである。
また仏教は日本中で堕落してる模様である。

225 :マジレスさん:2007/11/26(月) 20:19:34 ID:BFAeoIFA
神は、その教えに到達した者の体の中に宿るといいます。
つまり自分自身なのでは・・・

226 :叉八天照:2007/11/26(月) 21:06:02 ID:Fj3OyG08
呼んだ?

227 :マジレスさん:2007/11/26(月) 21:10:03 ID:ccibCjx/
神さまをどう仮想して
どう幻滅できるのかなぁ?
自分に都合が良くないことの原因を神様に求めてるのかなぁ?

228 :マジレスさん:2007/11/26(月) 21:11:11 ID:4fNUjtZO
神があるとしたら自分の中だろうな。
そこは同意

229 :黄色い人魚:2007/11/26(月) 21:17:56 ID:3iMkRde6
神は概念ですか?

230 :マジレスさん:2007/11/26(月) 21:40:54 ID:zjMLA3Oi
人の言葉と書いて信じると言う。
二つのネットぺーじから”肉体を持ったことのない霊格の高い存在”がいることや
”4???ン億年前の宇宙に神子という粒子があり意志をもった”などのことが”証言”されている。
私は彼等の文章から彼等の書いてることに信用性があると読みとり判断した。
聖書の諸々の言葉からも同様。モーセ五書やマタイ福音書から
「これはまさに神である」と確信ができるわけなのです。

231 :マジレスさん:2007/11/26(月) 21:50:22 ID:ccibCjx/
神の概念の発生を想像してごらん
親から見れば鍛錬でない兄弟喧嘩は単純な不幸なのよ
そこで絶対的先祖による集団生活の善を仮想するのよ
自分達にはどうすることもできない自然現象の不可侵性を
重ねて神の観念を合成するのよ
集団の繁栄に都合のいい神を合成できた種族は栄えて
そうでなければそれなりの運命

232 :マジレスさん:2007/11/26(月) 21:51:57 ID:xh6Y7EO1
神様を信じて家を出ていったババアがいるよwww
すっげー迷惑なんですけどwwww


233 ::2007/11/27(火) 02:04:05 ID:WKbZsAFf
>>197
そうそう。冒涜にはならないけどな。その代わりそう思い込んでいる
やつの人生は狭まる。自分で自分に制限を作ってるから。

>>199,>>225,>>228
そうそう。

>>200
最後の方文が少しおかしくないか? まあいいけど。
総称と言えば総称だが、単に名前が付いているだけではない。
人間には「人間」という名前が付いているが、それだけの物体ではないのと同じ。

>>201
そう思いたければそれでも良い。

>>202
神とは一人一人が直接やりとりした方がいい。間に人が挟まるとその人のフィルタが
掛かった上で言葉に直されて、更にそれを聞いて解釈しなければならないから正確さは
失われる。おまけにその間に立っているだけの宗教家に対する依存心が出て来るかも
知れない。占い師に依存するのと同じようなものだ。そうなると自分の能力が低下して
迷いが大きくなってしまう。他人はなるべく頼らない方がいい。仏教風に言うなら「自明灯」だ。


234 ::2007/11/27(火) 02:04:51 ID:WKbZsAFf
>>203,>>217,>>219
神が助けてくれると信じていた場合、その信じ方に応じて助かる率は上がる。
助けてくれないと信じていた場合、その信じ方に応じて助かる率は下がる。
助けてくれと祈る行為は多くの場合助けてくれないと信じ込んだ上での行為
なので、その通りに助かる率は下がる。だからだいたいの場合、必死になって
お願いしている人ほど助からないという状態になる。どう信じているかの方が
具現するからだ。

>>204
どうでもいいけど、最後に「お」を付けると読みづらい。

>>207
それは人間が昔からやっていた宗教の政治利用だ。
そこに出てくる神を本物の神と思ってはいけない。

>>208
というか、新約聖書自体がイエスの死後何十年も後になってから話を聞き
集めて作ったものだということが分かっている。イエスが生きていた時に
リアルタイムに書かれたものではない(だからと言って全てが嘘で役に
立たないということはないが)。


235 ::2007/11/27(火) 02:05:31 ID:WKbZsAFf
>>215
育つかどうかというよりは、繋がりが太いか細いかだ。もちろん一番繋がりが
太いのは子供だ。しかし子供は表現方法を持っていないので表すことが困難だ。
成長して色々なことが表現出来るようになる頃には普通は色々なものに惑わ
されたり勘違いしたりしているので繋がりが細くなる。結果として大人ほどやる
ことがおかしくなっており、自分から悟ろうとして修行するなど、色々工夫して
繋がりを元に戻した人でない限りは幻想を見ながら生きているのと大差ない
状態になる。

>>216
大丈夫だったか?w

>>218
だが人間はサイコロを振る。

>>220
昔の人はそういう、まるで人間の独裁者のようなものを神と思い込んでいた
わけだが、しかし、昔の社会の状態を考えれば仕方がないと言える。
そうじゃない状態を想像することが困難だったからだ。


236 :マジレスさん:2007/11/27(火) 02:07:47 ID:Ufp0wEbd
つまり、他力本願な奴が助かる確率が高いわけだなw

237 ::2007/11/27(火) 02:22:18 ID:WKbZsAFf
>>236
近いが、微妙に違うな。

ちなみに「他力本願」という言葉は違う意味もあるので使う時は
気をつけた方がいい。詳しくはこれを読め。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%96%E5%8A%9B%E6%9C%AC%E9%A1%98


238 :マジレスさん:2007/11/27(火) 02:27:35 ID:n4jhw58A
他力本願じゃだめだろww神様がなんとかしてくれるって相当ムシのいい話だぜ
イイコでいたらお菓子買ってあげるみたいな考えじゃねえかww
どこまでガキなんだ
死ぬほど努力したから報われる!?それ相応の努力をすれば報われるし努力が足りなければ報われないだけだろ

239 ::2007/11/27(火) 02:52:04 ID:WKbZsAFf
>>238
まあ、全く努力していない状態でうまく行くと信じ込むことは
中々出来ないだろうから、うまく行くと信じ込めるぐらいには
努力した方がいいだろうな。

ただ、同じ努力するにしても、自分は必ず出来るんだと
信じて努力した方がいい。その方がうまく行く。
実際にそれでうまく行った人は、たとえばこの人かな。
http://jp.youtube.com/watch?v=53e5FthqBtA
まず信じることが大切だ。


240 :マジレスさん:2007/11/27(火) 03:07:41 ID:n4jhw58A
そうだよ!!
できると信じてるからこそ失敗してもまた努力を重ねるんだからね!!!!

241 :マジレスさん:2007/11/27(火) 03:26:20 ID:HPzAINB6
うちのクソ母親、創価なのだが
借金300万つくりやがって自己破産するつもりらしい。
父親が退職金でどうにか返済しようって、
返済計画たててくれるのに、それを聞き入れようとしない。
意味分からんン。んで自己破産するって。社会的信用失って、
神仏とか見えないものに頼ろうとして計画性がないゆえの
恐ろしい現実。なにが何妙法蓮華経だよ バーーカ!!

242 :マジレスさん:2007/11/27(火) 14:05:11 ID:nHgb7+sc
>>241
創価であることと借金があることはどう関係してるんだ?

243 :マジレスさん:2007/11/27(火) 14:48:09 ID:+Obi4HiD
いるかいないかなんて誰にも分からんが、少なくとも神ってのは何かを「期待する」
相手ではないぞ。よって願い事なんぞもってのほかだし、「あれだけ努力したんだから
希望を叶えてくれるはず」なんて考え方もあつかましいってもんだ。
努力し、それが報われたときに初めて「ありがとう」と感謝する気があればそうすれば
よい。自分の努力が実ったまでのことだ、感謝などしたくない、というならそれもよし。
要は人間アテにしていいのは自分だけ、ということだよ。

244 :マジレスさん:2007/11/27(火) 14:51:31 ID:+Obi4HiD
>>241
配偶者に借金を肩代わりする力があるなら自己破産って認められないんじゃ
ないか?それともそういうのは関係ないのかな?よく知らんけど。

245 :マジレスさん:2007/11/27(火) 15:08:41 ID:lUVFfvDe
すべてを受け入れないとな。
すべて神の計画通りに進んでいる。
まったく失敗はない。


246 :マジレスさん:2007/11/27(火) 16:56:52 ID:5RkGmqeU
創価の人ってこういう人多く無い?もちろんそうじゃ
無い人もいると思うけどさ。なんかむやみやたら創価は入れ
うざくてムリヤリ入らされ(他の学会員にかってに申し込みされた。うざい)
神様を信じてるくせに自分のことを信じて行動しないで
んな借金作って返済計画もなくて、アホかと思ったんだよ。
だから、何が創価学会だと。親の言う事はあてにならん。
神様のおことばなんかもあてにならん。
結局全部自分で行動起こしてでしかそんなこと
実感できねーっつの。

247 :マジレスさん:2007/11/27(火) 19:34:38 ID:tQxl73yW
色即是空 空即是色

248 :246:2007/11/27(火) 20:16:11 ID:xZ7+T8IM
ところで、レスしてくれた方どうもありがとうございます。
とりあえず、目に見えない物を信じて何もしようとしない
連中がうざいなと思ってつい創価とか書いてしまった。
自分もそういう傾向があるし。そういうのに
安易に頼ろうとするのが許せなくなってしまった。
とりあえず、ちゃんと解決しなくちゃだし母親説得します。
なんかスレ違いのカキコ失礼しました。

249 :マジレスさん:2007/11/27(火) 22:31:30 ID:Pjz8RXxX
まぁ、神はいないから

250 :マジレスさん:2007/11/27(火) 22:33:23 ID:tsIKoXi8
ユング派の観点から行くと、共通した無意識(宇宙)とよく似た存在
として神の存在は、惑星とブラックホールの関係?で存在しうる。


かな?

251 :マジレスさん:2007/11/27(火) 22:34:05 ID:vKADSK8Z
宗教の虚妄について
排他的、善を認めることができるか?

252 :叉八天照:2007/11/27(火) 22:34:59 ID:wHuNWP3l
俺が日本列島を作った件に関して

253 :マジレスさん:2007/11/27(火) 22:36:36 ID:tsIKoXi8
ヤヴァいよ、天皇系は渡来系
つまり俺たちのトップ&ルーツは・・・・・あの方?!w

254 :マジレスさん:2007/11/27(火) 22:47:01 ID:k5kVV97a
『いっさいは許されているんだ!』

255 ::2007/11/28(水) 00:34:01 ID:G4ZCP78O
>>241,>>246
まあ、よく話し合ってみな。
コツとしては、まずはなぜそうしたくなったのかなど、相手の話を聞くことだ。
人間は否定されると内容に関わらず本能的に反発してしまうので、こちらの
思惑通りに変えさせようとしてはいけない。そうするとだいたいは失敗する。
一番良いのは本人が自分で気がつくように話を持っていくことだ。そうすると
自分で決めているので反発はない。

>>243,>>249
自分を神と思えばいいんだよ。

>>245
全てな。そこに自分を含めるのを忘れるなよ。

>>250,>>251
その書き方だとほとんどの人は何を言いたいのか分からんと思うぞ。

>>254
そう。神の有無に関わらず全ての存在は許されている。許さないことがある
のは人間だ。存在を許し合わないと生存を掛けて殺し合いが起こる。


256 :マジレスさん:2007/11/28(水) 01:17:23 ID:oUFtKl+x
人が生まれてくるのは修行をするためで
その修行が終わって神様が許してくれるまで
何度も生まれ変わって似たような人生を歩む

・・・みたいな話を聞いたけど
何で神様に許してもらわなきゃいけないの?
わけわかんない。
だから自分は神なんかいないと思う。
幽霊は半信半疑だけど。

257 ::2007/11/28(水) 02:07:47 ID:G4ZCP78O
>>256
その話は嘘。
誰かに許して貰う必要はない。


258 :マジレスさん:2007/11/28(水) 02:34:13 ID:m5KTusn1
http://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html
科学偏〜神

259 :マジレスさん:2007/11/28(水) 09:13:43 ID:IGiyKnln
>>256
あなたはその話をした人とその話を信じてるからでしょw
その人の話が正しいという確信は?

260 :マジレスさん:2007/11/28(水) 15:15:42 ID:+dXZWmZ6
歯が痛いです神様。
どうにかしてください。

261 :マジレスさん:2007/11/28(水) 18:59:09 ID:X6nKxOTG
歯が治ると信じるのか、どれ、あなたの信仰のとおりになれ。

262 :マジレスさん:2007/11/28(水) 19:20:05 ID:P4MPA58Z
神様みたいな彼女が欲しいです
どうにかしてください

263 :マジレスさん:2007/11/28(水) 19:27:45 ID:crFHbWLu
神様は歯医者?

264 ::2007/11/28(水) 21:27:50 ID:G4ZCP78O
>>260
歯医者へ行け。

>>261
いや、現状が既に本人の信仰の通りになってるから、普通に歯医者行った方が良いんだよ。w

>>262
普通の女にしとけ。

>>263
歯医者も神。


265 :黄色い人魚:2007/11/28(水) 21:44:17 ID:G8HFaEcw
>>264
あなたって何者?神とか言わないでね

266 ::2007/11/29(木) 01:45:28 ID:aOL3WnGN
>>265
好きなように考えて良い。

267 :マジレスさん:2007/11/29(木) 02:05:13 ID:fFsEdqx7
ん?マイケル・シェンカーは歯医者じゃないぞ

268 :マジレスさん:2007/11/29(木) 02:59:15 ID:FBePi08H
>>266
田中一光先生ですか!

269 :マジレスさん:2007/12/01(土) 19:38:45 ID:DRojBxLl
亀は居ます。

270 :マジレスさん:2007/12/01(土) 19:46:41 ID:Av5D6+Ov
女将もいます

271 :マジレスさん:2007/12/01(土) 20:37:30 ID:k8azNf67
(´_ゝ`)フーンしてから1時間以内に(´ι _`)アッソされなければ神

272 :マジレスさん:2007/12/01(土) 21:14:24 ID:+rS5MxMZ
二酸化炭素

273 :マジレスさん:2007/12/02(日) 06:44:23 ID:4eUKiMNv
神様がいるのなら徹底的に論破したい

274 ::2007/12/02(日) 12:35:50 ID:v/gw+KJX
>>273
ああ。どうぞ。どんどん論破して。w

275 :マジレスさん:2007/12/02(日) 12:47:52 ID:RKSwx5GO
>>274
お前神様じゃねえじゃん

276 ::2007/12/02(日) 13:23:11 ID:v/gw+KJX
>>275
ああそうだな。君の空想している神とは違う。

277 :マジレスさん:2007/12/02(日) 13:54:11 ID:syJ7OkB3
神様なんていたら科学は発達してなかったと思う。

278 ::2007/12/02(日) 14:02:33 ID:v/gw+KJX
>>277
科学の妨害をしていたのは人間の作った宗教だよ。

279 :マジレスさん:2007/12/03(月) 06:30:33 ID:beCFNwu3
神様が神がいることをおしえたんだよ。

280 :マジレスさん:2007/12/03(月) 14:03:13 ID:Pi5Gushr
聖である神は仰せられた。
動く生き物はすべて食糧にしてよい、しかし生き物の命そのものである血は食べるな(創世記9章)。
ひづめが完全に割れていて反芻する動物は食べて良い、らくだや岩だぬきや野ウサギや豚は
汚らわしい。ひれや鱗のない魚も汚らわしい。は虫類も汚らわしい。その他カラスの類など・・
これらを食べて憎まれる者となってはならない(レビ記11章)。

豚を食べる者は忌み嫌うべき者である。納豆や卵を食べよ。

281 :マジレスさん:2007/12/03(月) 14:10:11 ID:Pi5Gushr
まさにあなた等の前に祝福と呪いを置く。
このレスを読んでなお豚を食す者は罪責を負うであろう…・?

282 :マジレスさん:2007/12/03(月) 14:13:03 ID:JJ1ZFwsC
カラスってうめーのかな?

283 :マジレスさん:2007/12/03(月) 14:58:56 ID:MKYaxRdn
何を着ようか、何を食おうかと思い悩むな。体は衣服に勝り、命は食物に勝るではないか。


と、イエスは言った。よって何を食うかについての神との契約はこの時点で変わっている。


284 :マジレスさん:2007/12/03(月) 15:21:30 ID:nup5ffBP
神という存在がもしいないのだとしたら、
神という概念、言葉自体も存在しないはず。

それにもかかわらず何千年前から、世界各地で様々な
神の概念が存在したという理由は、いったい何を示すのだろう。
神が実在する、という証拠になりはしないだろうか?


285 :マジレスさん:2007/12/03(月) 15:55:37 ID:60tpEBpe
>>284
最初の二行に何故?って問いたい。

286 :マジレスさん:2007/12/03(月) 17:00:39 ID:neky36c1
神よか金の方がよっぽど役に立つわ

287 :マジレスさん:2007/12/03(月) 20:05:10 ID:UzHNUMQY
ここでいう神ってエホバの神のことか?
神の国は二千年経っても現れない。
よって神はいない。

288 :マジレスさん:2007/12/03(月) 20:10:49 ID:jSVRuBDi
結局、共通の無意識もとい宇宙意思と一緒だよね。ユングで言う所の。

政治が無関心の元でこそスムーズな働きを示すとの同様で
伝統的思考、伝統的倫理や価値観には、メスを入れる事によって
宇宙意思も点在し崩壊しうる。って事じゃないか?

289 :マジレスさん:2007/12/03(月) 20:13:24 ID:BwSfu65F
じゃぁユングが神ってことでいいじゃん

290 :マジレスさん:2007/12/03(月) 20:40:13 ID:JJ1ZFwsC
神を他に求めんなやー。
ちがうんや。

神は万物。
天が神ならば、地上も神。
木々が神ならば、虫たちも神。
教主様が神ならば、俺様たちも神。

神は一つじゃない。全部なんだ。

だから唯一の神を求めているのならそんなものはいないし、
全てを唯一と云うのならそれは神だ。

と断定しては面白くない。それがわかってしまうと第一ゲームが終わってしまうからなぁ。
でもそろそろこの神様戦争ってのをおわらしたいなぁ。秋田。
どうしよっか。

291 :マジレスさん:2007/12/03(月) 21:30:46 ID:BwSfu65F
パソコンぶっこわして窓から捨てるだけで事はすむ

292 :マジレスさん:2007/12/03(月) 21:53:45 ID:JJ1ZFwsC
>>291
それって真理だよ。
その真理をはたして実行できるかどうかだ。
馬鹿だけどよぉ、一度はやってみてぇよな。
ただ、このパソコンはこのまえ買ったばかりなんだ。
それはゆるしくらぁさい。

293 ::2007/12/04(火) 01:02:23 ID:nZOYwG6t
>>279
うーん。教えるというか何というか・・・。

>>280-281
何食ったっていいんだよ。食えるもん食っとけ。

>>282
野生のは筋だらけでまずいと思うな。w 食うために育ててないからな。

>>283
契約だ何だっていう人間の概念を使うから話がややこしくなる。

>>284
ならない。そんなのとは関係ない。


294 ::2007/12/04(火) 01:02:58 ID:nZOYwG6t
>>286
まあ、そう思うならそれでいいんじゃない。問題になるとすれば金に振り回されて
金の奴隷になっちゃうとか嘘つきになっちゃったりすることだよ。そうならないなら
問題無し。要するに自分が金を動かす側、つまり金の主人になっていればいいの。
金によって動かされる側の金の奴隷にはならない方がいい。ろくなことがないから。

>>287
ここは最初から神の国だ。

>>288
もうちょっと考えをまとめてから分かりやすく書いた方がいい。

>>289
いや、あの人は・・・

>>290
秋田?

>>291-292
それはやめといた方がいいな。
そういう何でも窓から捨てる国は本当にあるんだけどさ、危ないんだよ。w


295 :マジレスさん:2007/12/04(火) 01:45:15 ID:KaxG6nd6
俺思うんだけどさ…
存在しないのになんで思いつくんだろ?
なんかそれぞれ神とか違うけどさ、誕生の話とかえらいハッキリしてるよな。
まぁ俺なんてまだ年浅いから神信じてる?って聞かれても
さぁ…って感じだけど

296 ::2007/12/04(火) 02:16:57 ID:nZOYwG6t
>>295
根にあるのは親子関係で、子供から見た大人だな。
あとはやたら力持ちの人とか、そういう超人的な人。
こういった自分よりも大きな存在から連想されて行って最後に出てきたのが神。
なのだが、ここでほぼ思考停止してしまったのが間違いの元だ。w
このままだと人間をただ大きくしただけ。人に似せて神を作っただけだ。
そして全知全能のはずなのに狭量ですぐ怒るまるで人間のような神が出てくる
神話が作られてしまったと。


297 :マジレスさん:2007/12/04(火) 02:26:49 ID:cw1n0DVG
もうすぐ三十路のアイツのこと思って初めて神頼みした…

仕事決まりますように、騙されて借金つくったのは痛いけど、少しは努力してました。 

神様、どうか決まりますように…

って頼んでます。連絡来ず。やっぱムリかな。

298 ::2007/12/04(火) 02:43:25 ID:nZOYwG6t
>>297
あ、願う時は力まないようにね。
リラックスしていた方がいい。
で、必ず叶うと信じる。
もう叶ったと思ってもいい。
とにかく不安な状態から安心できる状態に移行させる。
必ず叶うと信じるなら安心できる筈だ。
その安心感が大切だ。
それが安心できる世界を創造することに繋がる。


299 :マジレスさん:2007/12/04(火) 03:09:19 ID:iEx7+Zus
>>298
あんたホントに神だな

300 :神様編:2007/12/04(火) 03:38:46 ID:Wo6GaN7u
神がいるかどうかは知らないが、神らしき人を見た!

今年になって神を見た あれが、最後かもしれない。
今年の冬には、命が尽きている人かもしれない

それは、あふれ出る人相が神なのだ!
服はヨレヨレで、見るからに底辺そのもの いや底辺なのだ!
だけど、優しい顔でブルーシートの上で怯えている猫たちに
気づかっていた。今年、関東に台風が来た時に
川で流されかけたホームレスのおじいさんだ

肩あたりまで水が押し寄せている時も、足を踏ん張り
猫たちを見守っていた。
本当に、優しい顔立ちで、この人は神と思ったよ
神さんは、普段、人が嫌がるような身分で惨めな格好をしているが
顔立ちだけは隠せない 
今でも忘れられない、あの優しく包容力のある顔を・・

また 違う形で神様の姿を見せて欲しい


301 :悪魔編:2007/12/04(火) 03:53:17 ID:Wo6GaN7u
裁判後の形相に悪魔を見た
報道陣に向けた傲慢であらわな発言に、驚いた。
このジジイは、学歴や社会的地位はあるが、人間の心が無い

帝京大・医師 安部英は、薬害エイズの事件で無罪を勝ち取ったにも拘らず
その言動は、医師にも関わらず生命の尊重も責任も無視した物だった
彼は、若い頃、戦争で731部隊に所属。
残虐な人体実験をした若手医師でもある
人生の大半は、人の恨みや絶望を背負い込んだ、そんな非道な人間。

2005年にボケで亡くなられたそうだが
きっと亡くなる瞬間は、映画「ゴースト」のように、
黒い影が無数に迫り、闇の奥深くに引きずり込まれたと思う

もう人間に成りすました悪魔は見たくないし、地上に降りるなよ。

302 :マジレスさん:2007/12/04(火) 04:48:53 ID:JDxyCxh4
神様なんて居ないよ。
居るとしたら、下々を助けるつもりなんて欠片も無い酷く傲慢な存在。
そんな奴なら、いっそ居ない方が良いよ。

303 :マジレスさん:2007/12/04(火) 10:09:23 ID:f7ZaJiTS
>>1
神がいるかいないかなんて、個人的思い込み以外の
何者でもない。
他人に聞いてどうしようとしてるんだか?
どうでも良い事に悩むなんて愚か者だよ。


109 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)