5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

医療が身近にある生活。そして、医療崩壊について。

1 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/22(土) 02:11:13 ID:vOXrZVIw
風邪をひいたり怪我をしたりした時の為には、
医療はなくてはならない物です。
もし、気軽に病院に行けなくなったら、どうしますか?
実は、日本の医療は、崩壊寸前です。
医療・健康について、話しませんか?

777 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 09:02:39 ID:tK7nqOAa
>>774
論理が破綻してるよ

> 軽症者含めてでの患者数が多いせいで国の医療費負担が極端に少ない病気でさえ
別に軽症者だから医療費が安くなるわけでもないし、患者数と総医療費は正の相関関係
があるだろうが、負の相関関係は無い。
だから、厚労省は人数が多い所を切り捨てたいのだよ。

有名な統計があり、「一生にかかる総医療費」と言う観点から見ると、喫煙は疾患
リスクを上昇させ一時的に医療費を増大させるが、早期に死亡するため生涯総医療費と
しては安くなる。
よく、EBMがコストパフォーマンスの改善に役立つという話の中で、「じゃあ、上記の
様な統計もあるが、喫煙を勧めて早死にさせた方が良いのか?」と言う流れが出る。

民間保険の三大疾病特約も一緒だよ。三大疾病はかかりやすい病気をまとめただけで、
別に「医療費のかかる」疾病を集めたものではない。一番、医療費がかかるのは持病と
言われる疾病期間が長期にわたる病気だ・・・

778 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 09:03:02 ID:805QytkD
混合診療に反対する病院(医師)側は、「解禁されたらボッタクリるよ。だから解禁しないでね。」と
主張してるんだから面白いと話だよな。

779 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 09:09:53 ID:tK7nqOAa
あ、誤読してたみたいだ。
軽症者のせいで、中〜重症が切り捨てられるって内容か。

多分、まずは「加療にかかる費用が安い人は自己負担で」と言う案を出すんじゃないかなぁ
と思う。その分、高額医療は今まで通りかそれ以上に補助しますよ、と。
受けを良くするために、混合診療禁止を維持し、保険診療を堅持した上で診療報酬引き下
げをして「自己負担を増やすけど、その分、診療報酬をお安くしておきます」となりそう。

で、施行されたら「やっぱり、お金かかりますね。高度医療が本来は不要の人も混じって
居るようです。条件をきつくします」って補助も打ち切っていくかと。

780 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 09:23:58 ID:805QytkD
>>779
村役場の職員だってそんなバカな案は出さない。

781 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 09:25:16 ID:0ERC++Yt
>>777
喫煙は疾患リスクを上昇させ一時的に医療費を増大させるが、早期に死亡するため生涯総医療費としては安くなるって統計はちゃんとエビデンスがあるもの?
厚労省の統計では非喫煙者のほうが喫煙者より生涯医療費は安いよ。

782 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 10:10:55 ID:xTEhXtOI
【初音ミク】僻地医療崩壊を歌う
ttp://www.youtube.com/watch?v=hmd7wCkjV3Q

783 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 13:22:17 ID:xpM6ff2J
>>781
厚労省の統計は政策の誘導する方向に結果を作るところから始まるからそれなりの意味しかないよ

それと健康な高齢者増えると医療費だけの問題でなく、介護、年金の問題も相乗的に増えていくよ

784 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 13:26:59 ID:xpM6ff2J
>>778
それちょっと違うね
ボッタくるのは別な人だよ。
ヒント:民間保険

785 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 13:31:24 ID:vW8t1QQo
救急車をタクシー代わりにしてるのって半分以上は年寄りと在日チョンじゃないかって思う
松田チョン作の家でも軽症なのに救急車呼んでるし

786 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 13:48:56 ID:zMXuD91f
民間保険は不払いが利益への最短距離だからね

787 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 19:13:27 ID:hz5oLFcW
>>786

アリコやアフラックなら大丈夫だろ。
企業イメージに傷がつくようなことはしない。

788 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 22:11:42 ID:+QrTJQ+c
はぁ?ネタだよね?

789 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 22:22:54 ID:aSpnpdN5
>>788
どこが?

790 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 00:10:52 ID:RA6+t37t
民間保険も、良心的なところもあるとは思う。

791 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 00:25:26 ID:iqWD46tE
>>787
そのためのCMでしょ

792 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 09:04:54 ID:wSadiiPs
【構造改革特区】 外国人医師の診療解禁、特区限定で 「開かれた国であっていい」と舛添厚労相が表明
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196111848/


これやばくね?これもやばいけど

北側氏 「放置すると、日韓関係にヒビ」・・・外国人参政権付与、公明党が自民党への働きかけ強める
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1196139932/

自民党、そろそろ人権擁護法案やるよ
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1196350508/

日本やばいよ。



793 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 11:47:22 ID:1g1ifogb
786 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 13:48:56 ID:zMXuD91f
民間保険は不払いが利益への最短距離だからね


787 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/29(木) 19:13:27 ID:hz5oLFcW
>>786

アリコやアフラックなら大丈夫だろ。
企業イメージに傷がつくようなことはしない。






ずいぶん分かりやすい工作活動ですな。


794 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 11:52:37 ID:Cq6+/9f9
>>793
そのどちらかの会社に不払いされた実体験があるの?
不払い率が特に高いと言うわけでもないと思うが。

795 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/30(金) 14:55:04 ID:9914ztqG
>>794そうだよね。
不払いが多いなんて聞いた事もない。

ここは日本なんだが。

796 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 01:32:55 ID:TpQs8yk4
朝まで生テレビでも医療崩壊を取り扱うべき。

797 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 10:50:56 ID:1mChNdyA
テレ朝に言えよ

798 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 11:55:31 ID:HC6YuKml
まあ、そんな事を言っても誰も自分の事とは思わないだろう。
以前からネットでも医師達がさんざん警告を発していたのを鼻で笑ってて、
そんな現状になってもまだ自分達の置かれた立場を認識できないんだから。
もうすぐ茹で上がるというのに、悲しいかな哀れな蛙たちだよ。


799 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 13:40:26 ID:uhN5acXY
>>796
介護のほうはNHKで討論やってけど、功労役人がフルボッコされてたw
医者との対決も公開でやってほしいが、功労は拒否しそう

800 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/01(土) 14:50:30 ID:cF7GN3OW
>>799そうなんだW

ボコボコにされた割には、介護現場、変わってないよな?

801 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/02(日) 01:52:31 ID:/xP/JHZu
age

802 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/02(日) 12:38:20 ID:EfTv4HbG
医師不足という現象はなぜ起きたの?

803 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/02(日) 16:27:45 ID:n86fTPEt
>>802

【全般】

1.医療の進化
  昔なら助からなかった病気の一部が助けられるようになった。
  ただし、そのためには治療行為=人手を必要とする。
  医療は人が人に行うもので、工場のような合理化は行えない。

2.医大の定数を絞った
  かつては、医師が余ると言われた時代があった。

3.女性医師が増えた
  女性医師もまた、出産、育児の時期を迎える。医療の進化は
  早く、数年現場を離れると復帰が難しいと言われる。そのため、
  医師免許を持ちながら専業主婦をしている人もいる。
  また、育児のため常勤医を避け、非常勤で仕事をしている人も
  少なくなく、常勤であっても、眼科や皮膚科など夜間や休日対応
  が求められない分野に流れる傾向がある。

4.患者(社会?)の要求レベルが上がった
  インフォームド・コンセントやセカンドオピニオンが言われる
  ようになり、医師の負担が増えた。

5.研修制度の変更
  専業化、細分化の弊害や研修医の待遇改善が言われるようになり、
  国家試験合格後、2年間は複数の診療科を渡り歩くことになった。
  ただし、各診療科からすれば数ヶ月でいなくなる存在であり、
  戦力にならない。


804 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/02(日) 16:29:12 ID:n86fTPEt
【産科、小児科、救急】

1.いずれも24H、365日の対応が求められる分野で、もともと
  医師の負担が高かった。

2.患者が若い世代であり、不幸な結果になった場合、訴訟になる
  ケースが増えた。また、医師から見て納得できない判例が現れた。
  推測ではあるが、患者側の経済的救済を目的に患者側に有利な
  判決が出ていると考えられる。このため、無過失保障制度の
  設立が一部で取り上げられている。

3.産科、小児科、救急の実態(過剰労働、訴訟)が、研修医に
  知れ渡るようになり、同分野の人気が落ちている。

805 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/02(日) 16:48:02 ID:n86fTPEt
【おまけ】

医大で学ぶのは、主に知識である。診療技術は国家試験合格後、
指導医(中堅医師)の下で、師弟関係で学ぶことになり、
一人前の医師になるには、数年から十年を要すると言われる。
そのため、医大の定数を増やしても、その効果が現れるのは、
十数年後となる。

更に問題と思われるのは、指導医となるべき中堅の勤務医が不足
してきていることである。そのため、一度、医療崩壊を迎えると
回復するのに数十年かかるとの説もある。

806 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 09:50:17 ID:VZOnuNEm
後ろから撃たないで!
ttp://blog.m3.com/Fight/20071201/1

807 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 10:50:21 ID:KTBZSL2R
>>805
そう勘違いしている人が多いけど、実際は看護師(産科は助産師)が実務の教育をしている。
指導医がどうしても必要となる場面は年に数回あれば多い方。

808 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 11:29:44 ID:RH8+4sC5
>>807
aho?

809 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 11:38:09 ID:hpUPKbma
>>807
胃の摘出術や冠動脈パイパス術を看護婦に教わった先生、手を挙げてー!
せいぜい、採血くらいじゃないか?
それも大学病院では看護婦の看護婦にはできないぞ。看護記録を書く専門家だからな。

810 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 13:07:05 ID:KTBZSL2R
>>808
まさか、研修医やホヤホヤの若手医師が、そんな手術を年中やってると思ってるのか?
部屋に入れてもらえればラッキー、助手として使われたら大抜擢って世界だぞ。

811 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 14:14:02 ID:RH8+4sC5
そんなんじゃなくて、肺炎レベルでも指導医がいないと絶対下は育たないし。

812 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 16:25:01 ID:hDiBxOOY
グアムへの米軍移転費用も全額日本に肩代わりさせようとする。
医療費まで削ってヒイイヒイいってる日本に、駐留思いやり予算
減額はビタ一文許さんだと。
アメ公とはそういう連中だ。

813 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 16:30:42 ID:trFsQGwr
最初は医療機関でサプリメント等の補助食品やコンタクトレンズなどの
医療機器が大っぴらに販売されるだろう
そして徐々に本来の診療にも拡大され、新薬の類はなかなか保険承認されず
まずは混合診療で投与されることになる

やがて生死を分けるような薬品や人工臓器にも拡大され、金の切れ目が
命の切れ目になるだろう

混合診療解禁後10年もあれば現実になるさ
それまでに金を貯めておかないと長生きできないぞ
まあ長生きしても良いこと無いかも知れないが菜(藁

814 :名前はまだない:2007/12/03(月) 19:42:55 ID:8pZx8yPw
日本は広いのよ
ほとんどの人(医師?)は、地域による違いとか、
何も知らんのよ

http://www.youtube.com/profile_videos?user=minkman5&p=r

815 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 01:53:10 ID:db0dLJ7M
>>803-805分かりやすい説明をサンクス。

医師不足は、根が深いね。
今年は、全国で医学部の定員を250人増やしたんだっけ?

816 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 07:35:37 ID:7fnVjpfZ
医療崩壊が単に金や人員の不足だと考えている限り絶対に何も変わらないよ

817 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 08:25:52 ID:ruYTA/Sj
金と人員が潤沢にあれば、何も問題ないだろ。

818 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 08:35:42 ID:PKG9Xsi7
潤沢にって具体的に何兆円と何万人?

819 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 10:38:32 ID:oyEOe2PQ
>>817
問題ない。でも、今の2倍の医者でも潤沢じゃないんだよな

820 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 10:49:57 ID:ruYTA/Sj
>>819
地方の過疎地域や産科や救急に限って言えばそうだね。
それをどうにかするには人材確保の為の金を大量に注ぎ込まなきゃならないわけだけど、その前に、
キッチリと膿を出しておく必要がある。今がその段階で、この苦しい時期を乗り越えれば
安定供給できるようになる。

821 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 11:01:18 ID:oyEOe2PQ
>>820
さあ、どうでしょう。低医療費のイギリスにしろ、ニュージランドにしろ安定供給できた話は聞いたこと無いな。
日本はこの国より安い医療費だから、難しいと考えるのが普通では?
日本と桁違いの医療費のアメリカでも医者が安定供給され需要を満たしたという話も聞いたことはないな。

822 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 11:49:44 ID:ruYTA/Sj
>>821
日本がイギリスより安いと思ってるとは・・・。ニュージーランドは国そのものが財政破綻しそうだし、
アメリカは方向転換し近いうちに国保が導入される。
気持ち言いぐらいの無知だな・・・。

823 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 14:09:03 ID:WAdiZNXI
和魂と洋才と医療の崩壊(上)
ttp://workhorse.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_6f74.html#more


824 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 14:28:51 ID:BXvSnTbN
「博士も知らないニッポンのウラ第17回」
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=662213

825 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 17:06:35 ID:27L5BbE3
日本は、安定供給は無理だろ。
どんなに医師がいても金があっても、患者の要求が上がり続ける限りは無理。

が、医師不足は金と人が潤沢なら、間違いなく改善される。

826 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/04(火) 17:21:17 ID:ontjI2wN
ttp://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-jp0280.html

米国の医療制度を改善するためには、高額な医療費の最大の原因のひとつに取り組まねばならない。
それは、医師や病院が不当に訴えられることを常に恐れていなければならないことである。
行き過ぎた訴訟のために、医療費全体が上昇し、優秀な医師が失なわれている。
ばかげた訴訟で病気が治ったことはない。私は、議会が医療責任改革法案を可決するよう求める。

第43代 アメリカ合衆国大統領 ジョージ・W・ブッシュ

296 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)