5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アニメや児童文学を妻・母・嫁の立場で検証するスレ18

1 :名無しさん@HOME:2007/08/23(木) 22:01:48 0
アニメ、漫画、ゲーム、児童文学などの、いわゆる子供向けメディアの内容を
家庭人の立場から冷静に、または熱く突っ込むスレです。
スレタイは“妻・母・嫁”となっていますが、男性が“夫・父・婿”の立場として
意見を書くのは歓迎です。

対象は古い作品でも、最近の作品でもオールOK。
あまりにもマイナーそうなものは、簡単なあらすじ紹介や
作品に関するサイトを案内するなどしてもらえればベストです。

作品対象年齢は問いませんし、たまに脱線して子供向けではない作品の
話題を振るのも禁止ではありませんが、あくまでも常識の範囲内でお願いします。
また、あまりにもマニアックすぎて不快感を表す人が多いと予想される話題
(やおい等)はご遠慮ください。

前スレ
アニメや児童文学を妻・母・嫁の立場で検証するスレ17
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1177908755/

2 :名無しさん@HOME:2007/08/23(木) 22:03:25 0
2get

3 :名無しさん@HOME:2007/08/23(木) 22:59:00 0
>>1
乙です。

4 :名無しさん@HOME:2007/08/24(金) 12:25:33 0
妻・母・嫁の立場でもなんでもなく
ただオタ談義してるだけだがなー

5 :名無しさん@HOME:2007/08/24(金) 23:34:00 0
トゥーム好きだー。
でもグロ要素があるから子供には見せられんな。

6 :名無しさん@HOME:2007/08/24(金) 23:51:34 0
うん、確かに子供には見せられないな〜
「トゥームレイダー」1からやってるけど洋ゲーは難しいよね。
セーブ箇所まで中々たどり着けないこと数知れず。
旦那なんか、苦手なジャンプ→飛びつきに失敗すると
コントローラーを投げつけて怒るんだよ。
だから、バトルは旦那に任せて、タイムアタック系は私が担当する感じ。



7 :名無しさん@HOME:2007/08/25(土) 00:04:04 0
トゥーム、グロ好きな自分としては高い所から落ちたときの

「ゴキッ」

って音がたまらん。

8 :名無しさん@HOME:2007/08/25(土) 00:21:31 0
生まれて初めてやったPCゲームが「MYST」。
ゲームとはああいう超超難しいものだと思い込み
日本のゲームをやったらびっくり。

欧米のゲームはレンタルが主で
簡単だとすぐ返却されちゃうから難しく設定してあるのだと聞いたが、ホントだろうか。

9 :名無しさん@HOME:2007/08/25(土) 02:10:36 0
ツヨシしっかりしなさいは女家族による長男いじめ
学費がかかるからという理由で医学部を家族ぐるみで阻止されるのは引いた

10 :名無しさん@HOME:2007/08/25(土) 09:54:53 0
ツヨシくんいいなあ

11 :名無しさん@HOME:2007/08/25(土) 14:35:59 0
ツヨシは好きだけど、あの小姑とババアがついてくるのはなあ。
連載のころ途中で出てきてた株もやってる同級生の女の子(ツヨシに気があるっぽい)
ってどこに行っちゃったんだろう。

12 :名無しさん@HOME:2007/08/26(日) 16:54:46 0
厨房の時、カナダから来た英語の先生と仲良くなって休み時間に
アニメの話をしていた。アンパンマンの話をしようとしたら
アンパンマンが何かわからないというので
「その男の頭はパンでできていて、脳はなく、豆を煮た甘いものが
入っている。彼は飢えた人に自分の頭の一部分をちぎってプレゼントする。
そして悪いやつと戦う。水に濡れると弱くなるので、新しい頭と交換する。
彼の仲間には食パンとカレーが入ったパンがいる」
を、身振り手振りとあんまりうまくない英語で伝えた。
すると先生は外人らしいリアクションで「OH!なんとかファッキン
クレイジーアニメ!」って言って驚いていた。

13 :名無しさん@HOME:2007/08/26(日) 18:20:08 0
欧米人にはまずアンパンが理解出来まい。

14 :名無しさん@HOME:2007/08/26(日) 22:16:58 0
牛乳と一緒に食べるのに最強なのにな。

15 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 08:46:34 0
娘もオーストラリアでアニメ好きの男性にアンパンマンはクレイジーだと
言われたと言っていました。
一条ゆかりのまんがは絵が古い、そうです。
それはそうですね。

16 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 10:02:39 0
サザエさんは究極の勝ち組

17 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 13:40:27 0
カツオ、花沢さんのドコが不満なのだ?あんないいこはそうはいないぞ

18 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 13:58:16 0
ぶさいくだから。

19 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 14:00:28 0
カツオはわかりやすすぎるくらいわかりやすい即物的な男だからなw
でも、あの性格は婿養子向きな気はしないでもない。

20 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 14:49:56 0
自画像をかっこよく描く漫画家ってブサイクが多いよな
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1188179306/

21 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 15:25:21 0
>>20
内田春菊

22 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 16:57:44 0
>>17
花沢さんとジャイ子はどっちがいい子ですか?

23 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 18:33:23 0
>>22
ジャイアンがくっついてない分だけ花沢さんのほうがまし。
サザエに対抗するには同じ町内で事情にも精通し、実家の資産も十分な花沢さんしかないような気がする。

24 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 19:11:00 0
ジャイ子の性格って変化してるような。昔のだったら断然花沢さんのほうがいいんじゃない?

25 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 19:20:06 0
昔のジャイ子は兄同様乱暴者だったからね。
その点花沢さんはわざと誰かに暴力を振るったりしないからね。

26 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 20:18:08 0
ジャイ子ちゃん売れっ子女流漫画家でのび太君逆玉だと思うんだけどなぁ。

27 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 21:32:42 0
ジャイ子には茂手もておくんがいるから

28 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 21:48:13 0
自分が男だったとして相手が花沢さんだったら萎える
役に立たないと思うよゴメン

29 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 21:50:36 0
ジャイ子なら萎えないのかw

30 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 23:09:38 0
ジャイアンはちゃんと「剛田 武」と標準的名前があるのに
妹が今だに本名出せず。
代わりといってはなんだがPNである「クリスチーネ剛田」が
少女漫画板に専スレ立ってるあたり、さすが2chと言うべきか。

31 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 23:12:22 0
>>30
藤子先生が
「具体的な名前を付けちゃったら、実際にいる同じ名前の子がいじめられたりするかもしれない」
ってことで付けなかったようだよ。

32 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 23:40:50 0
>>31
うん。wikiにもそう書いてあるね。だから「出せず」

33 :名無しさん@HOME:2007/08/27(月) 23:46:25 0
>>23
最凶の小姑になりそうなサザエに対抗出来るのは確かに
花沢さんくらいかも。もしカオリちゃんとかだったら
泣いて実家に帰ってしまいそうだ。

34 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 00:49:13 0
>>31
剛はいいのか、タケシは?

35 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 01:26:20 0
ジャイアンは映画ではいい奴だから

36 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 06:38:41 0
確かにサザエは嫁いびりをしそうだ。
ふねさんはできているお母さんだからいびりはないかもしれないが
家事全般が完璧なので近所の人が「お母さんは●●できるのにね〜」と
いらん比較をして肩身が狭くなりそう

37 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 09:39:05 0
>>36
JAのCMを見るに、カツオは同居を目論んでいるようだから、
仮にフネさんが亡くなったらサザエの天下になっちゃうね。
カオリちゃんだったら泣かされそうだが、花沢さんなら
サザエも上手くあしらいそうだ。

38 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 10:13:07 0
絶望先生作者の生前葬バロスww

http://vista.jeez.jp/img/vi8819668202.jpg
http://vista.undo.jp/img/vi8819676142.jpg
http://vista.jeez.jp/img/vi8819681861.jpg

39 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 12:02:15 0
>>33
カオリちゃんは意外とやる子だからw
サザエが返り討ちに合う可能性のほうが高いと思う。
ちゃんと計算できる子はカツオなんかとは結婚などしないよ。

40 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 13:28:16 0
まあウトメつき、子蟻強烈コトメ夫婦、もひとりコトメだからなー。
無理かもしれんね。

41 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 13:54:58 0
サザエとはどんな関係でもつきあえないと思う。
友達でも嫁でもいとこでも。

あと、タラちゃんて2〜3歳くらい?
子供ってああいうものかと思ってた。子供の頃から。
うちの暴れん坊将軍は彼の従順さとはほど遠い。

42 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 20:03:08 0
タラちゃん、幼稚園バック持ってるから幼稚園児じゃない?


43 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 20:09:23 0
>>42
ごっこ遊びしてただけだとオモ。
ガキは公園を周回するのとおじ(=カツオ)のチクリがライフワーク。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A8%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9
話し変わるけど、↑のWikiでフグタじゃなかったのは何故だ?

44 :名無しさん@HOME:2007/08/28(火) 21:50:32 0
>>42
若いのう
太平サブロー・シローのネタなんてご存知ないんだろうな

45 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 02:44:48 0
>>43
ほんとだ
せんぞくってなんだ?

46 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 08:03:59 0
>>43
>最初の頃は意外にも家の壁に悪戯書きをしてサザエに怒られ庭の物置小屋に
>閉じ込められた時に「開けろ!子供を虐めんな!」と、3歳とは思えない驚くべき発言をしている。
>しかし現在ではすっかり「いい子」になっている。

放映開始当時のサザエさんはアナーキーだったなぁ。


47 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 08:11:24 0
なんたってカムイ外伝の後番組だからね > サザエさん
制作会社も同じエイケン

48 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 12:56:59 0
>>44
37歳だがわからない…W
いくつ向けのネタなのかしら

49 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 13:55:08 0
よく考えたらクレヨンしんちゃんも、万が一酢乙女あいちゃんと結婚したら
逆玉に乗れるんだよね。

50 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 13:58:48 0
なんでしんちゃんは嫌がってるんだろ。逆玉なのに。
あいちゃん、成長したら中々いい女になりそうじゃない?
現在大人の女にしか興味がないからか?

51 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 14:40:51 0
幼稚園児のときから逆玉狙ってたら、
それはそれでイヤだろう。

52 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 18:18:58 0
「よーーーーし、おいら逆玉ねらっちゃうぞー!」と言いながら尻振りダンスしそうだがなあ。

53 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 19:02:03 0
>>48
ひょうきん族見てた世代だと思う

54 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 20:44:26 0
しまったドリフ派だ

55 :名無しさん@HOME:2007/08/29(水) 22:01:55 0
>>50
引かれたら押すけど、押されたら引くタイプなのかもしれん。

って、これ実はパタリロだけど。
幼馴染や学友の妹にはいいとこ見せようと無償で力を貸したりしたが
向こうから好意を寄せられると、慣れない状況に狼狽えた挙句に
相手に自分を振らせようと全力で裏から手回しする。
自分から振るんじゃなく、あくまで向こうから諦めさせようとするあたり
パタちゃんは基本フェミニスト。

56 :名無しさん@HOME:2007/08/30(木) 10:59:57 0
>>50
はっきり自分の対象年齢告げて断ってたとこ見た気がする。

57 :名無しさん@HOME:2007/08/30(木) 13:46:21 0
>>55
あと、産まれた時から大人に囲まれて育ち、学校も大学までスキップしたから
当然同級生も自分より年長の少年少女や大人ばかりで、同年代の女の子(男の子ともだけど)
と接した経験もないから、それもあって動揺してしまうんだよね。


58 :名無しさん@HOME:2007/08/30(木) 17:22:31 0
ハルヒに振り回されても大丈夫そうだな。パタリロ

59 :名無しさん@HOME:2007/08/31(金) 00:54:54 0
パタリロ、プラズマ一家と警察長官はどこに消えたんだ?

60 :名無しさん@HOME:2007/08/31(金) 07:06:21 0
警察長官は黒玉葱部隊の監視の下、地下の監獄で来る日も来る日も
パタリロの代わりに書類にサインをしてるんだよ、きっと。

61 :名無しさん@HOME:2007/08/31(金) 09:57:33 0
あれ?本当はメガネはずすと激シブで
出来る男じゃなかったけか>警察長官

62 :名無しさん@HOME:2007/08/31(金) 13:20:53 0
実は仕事のできる男>マリネラ警察長官
あのヘタレは世間を欺く仮の姿w

63 :名無しさん@HOME:2007/08/31(金) 13:33:50 0
またパタリロヲタか


64 :名無しさん@HOME:2007/08/31(金) 20:55:00 0
よしながふみの大奥読みたさにメロディ買ってるけど、
パタリロ源氏は読む気にならんね

65 :名無しさん@HOME:2007/08/31(金) 21:45:18 0

688 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/31(金) 18:41:50 ID:LJ/I8k1Z
これはHUNTER×HUNTERの作者の富樫さんなの?
10月からの連載再開は欽ちゃんのおかげ?

http://www1.ntv.co.jp/24h/board2007/board6.html

> 仕事頑張ります

> 冨樫 京都府 40〜49歳 男性 2007/08/19 17:37:44

> ゲームばかりして仕事もせずだらだらすごしてる毎日でしたが
> 24時間テレビを見て私もまた頑張ってみようと思いました。
> 10月から再開するつもりです。


66 :名無しさん@HOME:2007/08/31(金) 23:58:28 0
再開したってすぐ休載するに決まってるwww
ゲームじゃなくて実は嫁との生活のストレスじゃないの?

67 :名無しさん@HOME:2007/09/01(土) 07:11:59 0
あー、姫とか王子とかリアルで言ってそうでキモイよね。
あの家庭。


68 :名無しさん@HOME:2007/09/01(土) 07:45:18 0
夫婦で億万長者だし
あくせく儲けなくてもいいから嫁も五月蝿く言わないんでしょうね。
夫婦そろってモラルなし。

69 :名無しさん@HOME:2007/09/01(土) 11:56:29 0
何で奴だけ甘やかされてんだろ。
聖矢の人どかゆで卵とか経緯は知らんが去っていったのに。
精神病んだ作家もいたんだよね確か。

70 :名無しさん@HOME:2007/09/01(土) 13:53:53 0
もう再開しても本来読者であるべきの少年層には、まったくウケていなかったし
ウチの中学生は「落書き程度のマンガが何故載っているんだ」と不思議に思っていたし

月刊誌に移ってまったり描いていればいいんじゃない?

71 :名無しさん@HOME:2007/09/01(土) 14:15:41 0
ロンギヌスの槍
ttp://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s66809229?u=;evastore_auc


72 :名無しさん@HOME:2007/09/01(土) 17:04:21 0
っていうかh×hってまだやってたの?

73 :名無しさん@HOME:2007/09/01(土) 17:44:14 0
車田正美やゆでたまごは単につまらなくなったからだよ
晩期のグルマンくんとか酷かった
にわのまことも同じ理由で退場

74 :名無しさん@HOME:2007/09/01(土) 18:13:47 0
今でも売れるから甘やかされるんじゃないの?
その内売れなくなったら過去の内切り作家達の
ように追い出されると思う。

75 :名無しさん@HOME:2007/09/02(日) 02:39:57 0
読めない名前(暴走万葉仮名)の女子学生が多い大学は偏差値がね、ちょっとアレなのです…
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/81222/

アニメキャラの名前を付ける親も同類だわな

76 :名無しさん@HOME:2007/09/06(木) 15:26:22 0
age

77 :名無しさん@HOME:2007/09/07(金) 00:51:15 0
>>76
上がってないんじゃ?

78 :名無しさん@HOME:2007/09/08(土) 06:09:03 0
はは、ですよね。
竹宮恵子の昔のまんがが売り出されているけど
今の子が見ておもしろいのかなあ。
変奏曲とかなつかしい…。

79 :名無しさん@HOME:2007/09/08(土) 15:39:18 0
竹宮恵子。寺へ…は昔、絵につられて読んだ記憶があるけど、
内容を全く覚えていなかった。
今だに読んだのは風と樹の詩ぐらい。
でも、萩尾もとはずっと好き。

80 :名無しさん@HOME:2007/09/08(土) 15:50:24 0
地球へは20代前半SWオタ(女)に貸したら面白がってた。
ところで最近弓月光の少女漫画を読んだら、今でも充分面白かったんだけど
今の子がみたらどうなんだろう。

81 :名無しさん@HOME:2007/09/08(土) 16:50:13 0
私、昔はりぼん読者だったんで、今でも弓月先生のコミックスは持ってるけど
中学生の娘もお気に入りだよ。
可愛いキャラがドタバタしつつ、ちょっとHっぽい描写もあって時々ホロリと
するのがいいみたい。
今聞いてみたら、一番好きなのは「ナオミあ・ら・かると」。
メチャクチャにパワフルだけど、実は健気なナオミが大好きって。
娘よ、本体(?)の奈美のことも、思い出してやってくれ つД`)

ま、さすがに「みんなあげちゃう!」はまだ早いと思ってるけど、弓月先生は
ご自分の娘さんに読ませてたみたいだね。すげー。

82 :名無しさん@HOME:2007/09/08(土) 21:01:18 0

17 :優しい名無しさん :2007/09/08(土) 18:32:54 ID:cn+9bWuu
かわいい子供の三毛猫が迷い込んできた
うちで飼うことになったのはすごく嬉しいんだけど

父「ミケはうちにもういるからなあ…そうだ!この子の名前はコミケにしよう」

ら、らめえええええ!


83 :名無しさん@HOME:2007/09/08(土) 21:52:05 0
ttp://www.uploda.org/uporg1008392.jpg
                   /::::::::::: i::::::::: |:::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 
                   イ:::::i:::::::ハ::::::::: ヾ:::: |:::\:::ハ::::| :::::::::::::::::::::::\ 
                   |::|::::l:::!:::/ \:::::: ヾ:::|::::::::| ::i::::1::リ:::: |: i:::::::::::::ゝ
 __                |::|::::|:::l::ハ|_ ヾ ::::::| ヽィ::::j/=、|::::::|::::7: /:::i::::| ____
     \ :'´⌒ヽ         |::ハ:::V:::| イ⌒゙`\:i リ \|ノ 弋_フノ /:::/: /
      |i   " )_,,, _     l:ゝ::.\::i〃⌒゙ヽ  〃⌒゙ヾ //::) | 'ハ::::: |
 た や |i         ヽ   | ト/人7} 〃〃    〃〃´ ∠イr 'ちノ::::: |  ふ 家 
 え っ  |i      / ・ i     イ:リ::::|    '、        |:::::rイ:::::::: |  え 族
 ち た  |i          t    / i:::::ハ    r‐--ー、     /ハi!:::::::::::::::: |  る が
 ゃ ね  |i         〃 ●   ハ::::::: \   .イ_ _,,ツ  イ/'/:::::::::::::. <  よ
 ん    |i   r一 ヽ      )  /i::ハi::::i:::::>,, ___ _,, ´ /,,ハ/|/:::ii:::::::: |  !!
 !    |i   |   i   ∀"    "  ̄ ̄     ト、  //ヽ  ̄" ̄  |
        |i   |    i   ノi            ノ:r j       :ア` …‐: |
       |i ニ|   |二二◎        __,..'| /        /   :::: |
       |i  i    i   ヽ      __,,:'´   t/       /    :: |
       li           }    ,_:'´     {    ,,___ /     ,,/i \____
       |i           |  /j\    _:ヘ:ニヽ,,,/_,,    , /:::j      j
  __ /          / ⌒`)⌒) i:::::ヽ::`r‐'___ `   ヽ ,,:_,,_,,/:::::ノ"ノシ    〃

84 :名無しさん@HOME:2007/09/08(土) 23:27:43 O
厨房だった私は「エリート狂騒曲」を読んで男子の夢精というものを理解した。

85 :名無しさん@HOME:2007/09/09(日) 00:03:05 0
>>81
娘さんに読ませられるなんて、
ちゃんと作品に自信を持っているんだなあ。
思えば弓月先生の作品はHっぽくても
Hに愛があったね。

86 :名無しさん@HOME:2007/09/09(日) 02:23:17 0
犯罪発生詳細
情報種別: 子供被害情報
件名: 子供被害情報
発生日時: 09月08日 14:15
発生場所: 大阪市西淀川区 大和田4丁目付近 の公園 (地図)
発信: 西淀川警察署
発生状況: 小学校低学年の女児が、トイレで用を足し終わったところ、見知らぬ男から「手を洗おう」と声をかけられ手を捕まれるという事案が発生。
犯人: 年齢20歳代半ばくらい、黒色の短髪、細身、Tシャツ、ジーパン、自転車を使用

ttp://www.info.police.pref.osaka.jp/newDeliveryCrimeDetail.do;jsessionid=35250FBD115B8F6CA03B93C49A25E224?selectionId=16176


なんという被害wwwww


87 :名無しさん@HOME:2007/09/09(日) 12:35:12 O
エリート狂走曲は消防だった私には勉強知識だけでも結構助かった。
イイクニ作ろう鎌倉幕府とか

88 :名無しさん@HOME:2007/09/09(日) 15:42:03 0
マンガで覚えた知識って、けっこう多いよね。
役に立つ立たないはともかく。
あ。ベルばらは役にたったな。世界史の先生♂がベルばら全巻買って、
そこから試験問題作ったからw

89 :名無しさん@HOME:2007/09/09(日) 18:57:53 0
ベルばらは中学生の頃流行ったので、フランスの歴史を知るのには
役に立ったよ。
ドラマティックに描いてあるから興味も持ちやすかったし。


90 :名無しさん@HOME:2007/09/09(日) 19:50:56 0
うーん、でも膨大に覚えることの多すぎる世界史にとっては
フランス革命なんてほんの一瞬のできごとだからなぁ

91 :名無しさん@HOME:2007/09/09(日) 21:04:36 0
三国志オタだったけど、授業では半ページもなかったな。
ワクテカして待ってたのに。

92 :名無しさん@HOME:2007/09/09(日) 23:58:37 O
「あさきゆめみし」に救われた古典嫌いの学生も多かったんじゃない?
大和和記、あのまま「枕草子」や「伊勢物語」や「更科日記」を続けて漫画化してたら
古典嫌いの受験生たちに神と崇められていたかもしれん。

93 :名無しさん@HOME:2007/09/10(月) 08:44:27 O
大和和紀、近代日本の歴史っぽい漫画をたまに書くよね。好きだ。
でも、ヨコハマ物語は風と共に去りぬのパクリだった。……って誰かが既に書いてたかな?
「あさきゆめみし」は、最近小学生向けにノベライズされて青い鳥文庫で刊行中でワロタw
ジュニア小説になってんの。
でも原典無視の内容はそのまま。
お姫様なのに木登りして天皇に見つかってたりw
お前は瑠璃姫かと。
これが源氏物語だと思う子供がいたらイヤだなぁ。

94 :名無しさん@HOME:2007/09/10(月) 11:26:23 0
>お姫様なのに木登りして天皇に見つかってたりw

あさきゆめみしにそんな場面あったっけ??

95 :名無しさん@HOME:2007/09/10(月) 11:32:57 O
KCのほうのコミックス一巻10ページより
羅が木の枝に引っかかって、ちょwwってなった場面
「たのみがいのない人たちだこと……
よい……わたくしがまいりましょう」
このあと真夜中に木に上って、なぜか帝にナンパされ、
数日後セックル開始、という描写。
原作っていうか源氏では、当然この場面はない。

96 :名無しさん@HOME:2007/09/10(月) 13:40:13 O
あそこらへんの描写は2ちゃんの他のスレでも指摘されてた。
桐壺は月読の君が帝とは知らず恋に落ちるんだけど
帝の妻の一人である更衣がそんなことしたら立派な不貞だろ、と。
(実は相手が帝だったからよかったようなものの)
当時の作者は更衣というのを帝の妻でなく帝の衣装の管理をする女官くらいに思ってたのかな。
それとも漫画として面白く描くために勝手に捏造エピとして描いたとか?
作者も「あさきゆめみし」がこれほど世間に評価されるとは思ってなくて
物語の始めは結構遊んでいたのかも。

97 :名無しさん@HOME:2007/09/10(月) 13:45:43 0
結構そんなもんだったんじゃないの当時の貞操観念て。
しかし原作もえぐいとこあるよね。
いやがらせに廊下ウンコまみれにしたり。

98 :名無しさん@HOME:2007/09/10(月) 15:09:57 0
『とはずがたり』を元にした海野つなみの『後宮』も、
貞操観念はかなり緩い。
女はぐだぐだ悩みつつも、状況に流されるのが普通なのかも。

『後宮』の絵は好きじゃないけど、冒険的な作品で面白い。

99 :名無しさん@HOME:2007/09/10(月) 20:09:18 0
「とはずがたり」は原作自体がそれなんてエロゲ?な世界だよ…

「あさきゆめみし」に大和さんのアレンジが結構入ってることは、
一度でも現代語訳や原典をんでみるとわかるね。
花散里と源氏の出会いの場面が好きだったのに、
原作には全くそういう場面が無くてびっくりした。

100 :名無しさん@HOME:2007/09/10(月) 20:21:45 0
とはずがたりも源氏物語も、
少女を自分の元で育てて、成長したら頂いちゃうんだもんな。
本当に「それなんてエロゲ?」

101 :名無しさん@HOME:2007/09/10(月) 21:33:00 0
>少女を自分の元で育てて、成長したら頂いちゃうんだもんな。

でもって『源氏物語』でも『とはずがたり』でも、父とも兄とも慕っていた人に
いきなり頂かれちゃった少女の心の痛みなんて、周りの大人はあんまり気にしてない。
似たようなことが当時結構あったのかね?

102 :名無しさん@HOME:2007/09/10(月) 21:56:52 0
光の君は鬼畜だよな。
自分で紫の上の信頼裏切るような暴挙にでておいて、ショックでふさぎこんでる彼女に
「そんな縁起が悪い振る舞いをするもんじゃない。」ってたしなめるってw
でもまあ、基本的に
「身寄りの無い子供を引き取る=引き取った側が煮て食おうが焼いて食おうがご自由に」
っていう発想なんだろうなあと。子供の出自がはっきりしてたり後見人が見つかりそうなら妻や養子にして
完全にど庶民の孤児なら、召使扱いにすると。



103 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 00:59:59 0
>>101
あったんじゃないかなぁ。でないと、リアルタイム読者にあれほど受け入れられ
なかった筈。
周りの大人が気にしてない描写とともに、当の本人は手酷く傷ついている描写が
ハッキリとされていて、女性の作者ならではだと思う。

104 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 01:28:02 O
「笑う大天使」で三人娘がめったくそ悪口言ってたね
「縁起が悪いのはお前だ!」って

よくぞ言ってくれました

105 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 01:39:49 0
>>90
そうなんだよね。いとこが世界史の授業でワクテカしてたら一瞬で終わっちゃって
先生に抗議して、一時間みっちり
フランス革命口座をぶったそうです。もうすっごい前の話。

106 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 01:49:58 0
>>104
大学4年の男が中学2年の少女を……と考えると罵りたくもなるなそりゃ。

107 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 01:59:08 0
>>102
そんなんだから年とってから紫の上に熟年離婚付き付けられるんだ。

108 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 02:21:42 O
だよね
アホ源氏「老後は二人でしっぽり暮らそうね♪(´∀`人))))))))」
紫の上「黙れハゲ。私は一人で出家だ(σ・∀・)σバーカバーカ」
アホ源氏「orz」

109 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 02:22:50 0
>>104

高校のときは女子の間では、光源氏はめったくそに言われてたけどねぇ、
よく言ったどころかそれぐらいの年齢の女の子の普通の感覚だと思うけど

光源氏だけではなくて、源氏物語に出てくる男性のほとんどに対してだけど





110 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 07:23:12 O
平安衣装に憧れて、浴衣引きずって怒られたのはいい思い出。

111 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 08:16:41 0
>108(σ・∀・)σバーカバーカ
ワロスwww

源氏がかつて犯した密通への罰が、因果応報の形で
女三宮と柏木の密通・不義の子出産って形でなされる。
その女三の宮が源氏が期待したような藤壺に似てる人でも
何でもなくて、人形のような面白みの無いお姫様ってのが、
紫式部と言う作家の構成力の恐ろしさだと思う。

112 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 13:06:05 0
光源氏が結局三人しか子供を持てなかったというのも仏罰らしいよ。
あれくらいの身分と恋人の数から考えるともっと子供がいるのが普通。


113 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 14:29:45 0
桐壺帝は藤壺と源氏と不義を知りつつ広い心でそれを許した。
朱雀帝も朧月夜と源氏との密通を知り、苦しみながらも許した。
女三宮は桐壷帝の孫で朱雀帝の娘。
桐壷帝も朱雀帝も源氏に復讐どころか許し、受け入れていたのに
彼らの孫であり娘である無力な少女が結果的に祖父や父の復讐を果たしたのは
まさに運命のなせるわざ。

114 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 18:47:15 0
子供が少ないの、源氏ってけっこう好みがシブイからなあ、って
思ってた(花散里とか末摘花)。
でもほんとは仏罰による種弱だったのかー。眼ウロコだよw

115 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 21:00:32 0
葵上が報われなくてなあ。
姉さん女房が気に入らないのか知らんけど大切にしてやってくれ。

116 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 21:14:03 O
葵はツンデレだと思うんだ。

さっき子供向けDVDで「鶴の恩返し」見たけど
突然なぞの美少女(美女)がやってきて
「お嫁さんにしてv」は今も昔も憧れなのかと思た。

117 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 21:22:53 0
「あさきゆめみし」買う決心いたしました。
子供の頃「大人の本だから」って取り上げられてから
結婚した今でもなんとなく読んだことなかったんだよなー。

118 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 21:23:13 0
>>116
突然なぞの美少女(美女)がやってきて
「お嫁さんにしてv」は今も昔も憧れなのかと思た。

それはあるかも。
既男の身勝手な人のレス眺めてると「飯食わぬ女房」っていう民話思い出した。
(働き者でもご飯あまり食べない嫁が欲しいなぁ、とけち臭い男がドリーム
語っていたら望みどおりの女性が押しかけ女房しに来て、ウマーと思っていたら、
影でもりもり飯を食う鬼婆だったというオチ。でもドリーム男は寸でのところで
助かりました。チッ)

119 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 21:28:15 0
ツンデレの年上女房か…いいじゃないの〜
でも肝心の夫はツンデレを理解できなかったんだな。
一人相撲の葵上、哀れだ…

120 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 21:30:48 0
家庭板住人的に「六条御息所」はどう?

恋におぼれた悲しい女?
それとも、嫉妬深いストカ女?

121 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 21:33:31 0
        / ̄ ̄\   
      /    u  \      .____
      |::::::      u |   ./      \  
     . |:::::::::::     |  / ⌒   ⌒  \ もえたんのDVD下さい。
       |:::::::::::u:    |/  (●) (●)   \
     .  |::::::::::::::  u  } |    (__人__)     | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \   ` ⌒´     _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)

122 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 21:33:43 0
あの人ってすごい年上っぽかったけど、今の自分から見たら若い娘さんだな。
そんなに思いこまずにもっと気楽に生きればいいのに。 

123 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 22:04:34 0
源氏物語の末摘花というと、
「はいからさんが通る」の最初の方の少尉と紅緒さんのやり取り思い出すな。


124 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 22:10:46 0
六条御息所はなあ。
結婚生活を楽しむ余裕も無く、旦那と死別してしまって、
なまじ死んだ旦那が超セレブだったものだから、
次の旦那を見つけることも適わず、かといって、適当な男と
楽しく遊ぶことも性格的に無理・・・で、女ざかりを無駄にした
気の毒な人というイメージだなあ。
子供のころは「女の嫉妬はオソロシス。」としか思わなかったけどな。


125 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 22:34:24 0
>116
どこかのフェミな学者さんだったかが、
「外国のおとぎ話は結局の所『女の子が白馬の王子に迎えられ、お城でお姫さまとして幸せになる』様なオチの話が多いが、
日本の昔話は『取りえは無いが貧しくとも清く正しく生きている男の所に、綺麗で不可思議な力を持つ女の人が突然やってきて
お嫁さんにしてくれと向うから頼み、更に彼女の力で豊かに暮らせる様になる』内容の話ばっかりだ。
しかも、現在若い男に受けのいいアニメだの漫画だのも突き詰めれば皆そのパターンだ」
と書いてたのを読んで、そういやそうだと思った。



126 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 23:03:05 0
うほっ
すごい濃化脳

127 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 23:04:50 0
>>120
あの人娘がいたんだよね、秋好中宮。
自分の色恋沙汰で娘に気苦労かける親はどうかと思う。

>>125
西洋の白馬の王子様と結婚した女の子はとりあえず「めでたしめでたし」になるけど
日本の昔話は「鶴の恩返し」にせよ「雪女」にせよ男が女との約束を破ったことで悲しい別れにつながるんだよな。
日本女性、西洋女性より不幸じゃん。

128 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 23:25:49 0
そういえば、日本のおとぎ話で女の子が主人公で最終的に幸せになる話ってあんまり無いような。
かぐや姫は最終的に故郷に帰って全てを忘れたので、幸せと言えば言えるのかもしれんけど。

129 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 23:26:34 0
>>127
海外の御伽噺でも雪女や鶴のような異類婚は悲劇に終わりやすいよ。
でも元々は人間なのに、魔法で姿を替えられてる設定が多いから
ハッピーエンドになりがちなんだろうなあ。
日本でそのパターンなのは一寸法師くらいしか思い浮かばん。しかも男だし。

130 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 23:30:36 0
>>128
はちかづき姫。
まるっきりシンデレラだけど。
でもこれもヒドイ話だ。若様がはちかづきをお嫁にするって宣言したら
父親は「こんな馬の骨!」って嫁を頭からばっさり斬ろうとするんだもんな。

131 :名無しさん@HOME:2007/09/11(火) 23:33:28 0
>>125
「取りえは無いが貧しくとも清く正しく生きている」が実はポイントなのに、
そこをすっ飛ばしているドリーム漫画やアニメは多いからなぁ。

132 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 00:27:03 0
>>131
いや、ドリーム漫画やアニメでもとりあえず「これといってとりえはないが基本的に優しい」とか
そういう設定にしてるような気がする。

133 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 00:32:21 0
そういえば取り得も無く顔もさえない喪男が
突然美少女型のPCを拾う話もあったな。

134 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 00:32:44 0
少女漫画の主人公だと「これといってとりえはないが基本的に元気一杯!へこたれない!」になるね。
男の「これといってとりえはないが基本的に優しい」ってのは、社会において何の役にもたたんよねw

135 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 00:48:04 0
優しい男でも一人の女に一途ならともかく、二股や三股、時には12股とかかけてたりする。
アパートの住人の女全員とうまくいっちゃって、みたいな。
そんなもん優しい言うかボケがと思う。

136 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 01:00:16 0
「これといってとりえがない」主人公、てのは児童文学でも漫画でもアニメでも多いよね。
そのとりえのない主人公が頑張って成長したり
心の美しさを認められて幸福をつかんだり
とりえはないけどまったりのほほんと生きて和みキャラとして確立したり。

137 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 01:03:17 0
普通の人に見えて実は勇者の血筋だったという
生まれながらに特別な存在なのがドラクエ
普通の人がヘタレながら頑張るのがFFか。

138 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 01:06:56 0
>>137
いや、実は王族とかそんなんばっかしだよ、FFも。
ファイアーエムブレムも今までは王族主人公ばっかだったけど
蒼炎のアイクはただの傭兵でカッコヨス!でした。
オグマとかナバールが主人公みたいなもん。←わかる人だけわかって

139 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 01:08:00 0
>>133
「ぶっとび!CPU」?

140 :名無しさん@HOME::2007/09/12(水) 02:25:28 0
>138
FE蒼炎のアイク自体は傭兵だけど、父親は軍事国家のトップに立つ
将軍(元)だったので本人は知らなくてもやっぱり貴族階級の出だよ
暁で主人公の一人に昇格したサザは平民の孤児だけど

141 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 02:57:10 0
ミカヤも実は神子の姉だったしね
結局血統至上主義ばっかだ。

142 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 08:20:26 0
133 は “ちょびつツ”じゃね?

143 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 09:14:26 0
おしかけ女房系でも
ああっ女神様の第1回はひどかった。
何の脈絡も必然性もなく突然美人の女神が粘着決定。

144 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 09:54:26 0
>>142
似たようなものW
>>143
これも似たようなもの…

145 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 10:12:07 0
うる星やつらは主人公が浮気しまくりの
ヒロイン拒否しまくりで、
新機軸だったのだな。

146 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 10:16:36 0
>>145
最初のころはしのぶが正ヒロインって感じだったね。

147 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 10:42:44 0
ラムはゲストキャラでレギュラーじゃなかったしね

148 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 11:19:54 0

  (ю:】←ジャイアン

  (ю:}←ジャイ子


149 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 11:30:22 0
>>134
現実世界じゃ、「これといってとりえはないが基本的に優しい」男は女に縁が無くて
「働きもしないロクデナシで暴力までふるう」男には女がいるからなぁ。

150 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 13:28:45 0
愛を示してくれない優しい男よりは
働きもしないろくでなしに愛を囁かれた方がいいな。暴力はともかく。

151 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 16:35:24 0
でも、うる星やつらは映画になると、
ラムとあたるが純愛して終る。あたるがツンデレというかw

しのぶは面堂とくっついた方がいいのにと、工房の時から思っていたが
面堂もラムラム言ってたからなあ・・・

152 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 16:38:02 0
>>130を読むまで、「はちかつぎ姫」だと思っていた。
内容は知らないが、虚無僧がかぶってるみたいな帽子(?)をかぶった女の子の話でしょ?
あれを「はち」と言って、はちをかついだ子→はちかつぎ だと・・・。

153 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 16:38:26 0
>>151
ビューティフルドリーマー以外は、脚本が全部金春智子だからね。

154 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 16:42:52 0
寝屋川市マスコット「はちかづきちゃん」
http://www.city.neyagawa.osaka.jp/fureai/images/hachi-org.bmp

155 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 18:04:31 0
子供の頃はラムかわいそうと思っていたけど
今読むと、どっちもどっちというか
浮気性は治らないのに惚れ込んでるラムがDQNというか共依存か?とか

156 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 18:34:27 0
最凶は了子ちゃんかおユキだと思う

157 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 19:38:45 0
自分ならどんなトラウマ持ちだろうが面堂の方を選ぶな。
当時からラムの心情はまったく理解できなかった。

158 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 20:07:28 0
あたるも面堂も、虎に変身する男の子(名前失念)もいやだよ…
最後の方で急に出てきた、なじみも頼りがいもなさそうではあるが
まともな稲葉君と、しのぶがくっついたのは
作者のまっとうな配慮だろうね

159 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 20:17:23 0
>>158
つ【レイ】

160 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 22:20:24 0
きつねも、中身人間だったらしのぶと幸せになれたのになぁ。カワイソス。

161 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 22:26:03 0
純情ぎつねか

162 :名無しさん@HOME:2007/09/12(水) 23:24:24 0
>>152
「鉢かつぎ」で伝えてる地方も一部あるから許容範囲だと思う。

163 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 10:49:37 0
源氏物語って貴族の宮廷生活を描いているようだけれど
ほんとはかなり原始的な生活だったように思う。
紫の上と源氏の初体験で紫の上がショックを受けていても
(満で10歳ぐらい?と橋本治が考察していたような)
女官はお祝いのお餅をもらって感激して泣いているし、
たぶん、餅の高価さが今とは全く違うということだろうけれど、
夏の暑いときは上半身裸になっているとか…。


164 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:04:17 0
平安時代って分類だと古代じゃなかったっけ。

欧州だと十字軍の辺り?

165 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:20:04 0
>163
あの当時の栄養状態で10才って、完全に幼女じゃんか。
そら、拗ねて起き上がってこないんじゃなくて、
下半身の損傷で起き上がる事が不可能だったんじゃないのか?!>若紫の初体験

166 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:22:44 0
そりゃ不妊にもなる罠。
体のダメージと精神的ダメージ損傷。

167 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:29:00 0
光め〜むかつく

168 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:34:12 0
最初に読んだのが「あさきゆめみし」だったから
何の疑問も持たず15才ぐらいだと思っていた・・・
源氏鬼畜だな。

169 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 11:37:57 0
明石の中宮は、裳着した歳に入内してすぐ妊娠したよね。
いくつだっけ。12歳くらい?すごすぎる。

170 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 12:02:52 0
大体13〜4歳くらいが結婚適齢期だったから(18歳なんて売れ残りって言う世界だ)
当時の常識としては、ちょっと早いけどまあないわけじゃない年頃ではあるんじゃない?
男側だって9歳とか、ちゃんとティンコが勃つのか心配になる年頃で結婚することもあったし。
平均寿命を考えたら、そんなもんだ。



171 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 12:05:43 0
紫の上にポンポン子供が出来てたら、それで話が終っちゃうんじゃないの?
「落窪物語」じゃないんだし。

172 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 13:57:40 0
子宮壊しちゃったのか
当時だから医療レベルなんてないに等しいしね
そりゃ不妊になるわ

173 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 14:21:57 0
>170
男の側の九歳は、恐らく可能な身体になるまでは形式上の夫婦という事だったんでは。
(添え木して立たす訳にもいかんし)
しかし、女の子も政略上まだ幼女としか言えない年齢で結婚させられたとしても、同衾は適齢期になるまで待つよな、普通。
12才で入内した明石の宮だって、すぐ妊娠出来たという事はもう初潮は来てたかすぐ来る位に発達はしてたろうし。
若紫の初体験時は確かまだ裳着をやってなかったから、世間的にもれっきとした『子供』だったにも関わらず、
やらかしちゃったんだよねえ、光は…

174 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 14:41:15 0
その頃って何歳ぐらいに初潮がくるもんなのかねえ。
今の時代はだいた十代前半ぐらいだよね。
当時の貴族の食生活はそれはそれは不健康なものだった。
と、NHKの知るを楽しむ(以前にやっていた人間大学の後継の番組)で取り上げられていたな。
そんな食糧事情では発育だってなあ。

175 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 15:04:33 0
>174
とにかく白米を大量、後は塩気の強いおかずを少量、だっけ。
庶民の方が色々と種類だけは豊富に食べてたので、食生活としては健全だったらしいね。
後、貴族はかなりの運動不足な生活だったらしいので(女の子は一日中基本的に座ってるだけ)
肥満傾向で初潮は結構早くに来てたんじゃないか。

176 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 15:17:26 0
寿命が短い時代だし、それに比例して初潮は早かったんじゃないのかな。
しかし、明石の姫。
初潮がきたばかりの女の子がさ〜
待ってましたとばかりに入内、同衾、妊娠しまくり。
丈夫な体に生んでくれた実母、明石の上に感謝しないとな・・・・・

まあ、帝も優しかったんだろうねw

177 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 15:19:43 0
幼い頃に引き取って、すぐ手を出したわけではなく
成長するのを待ってたんだから、
紫の上も少なくとも初潮は来ていたんだろう。
そういう情報は、きっとお付のものから光源氏に伝えられていただろうし。
当時は当たり前だったとはいえ、まだティーンにもならない女の子がと思うと痛々しいよな。

178 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 16:17:36 0
フィクションだしそこまで心配せずともww


179 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 16:25:29 0
ま〜いまの母の立場で考えると、源氏は鬼畜なロリ男にしか見えない。

180 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 16:58:41 0
フィクションとは言えこの時代には普通にあったことなのかもしれないな。

181 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 17:09:08 0
>>178
フィクションだし、と言い出したらこのスレの意味がw

182 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 17:20:34 O
そんな「源氏物語」を書いたのが
娘をもつ母親である紫式部だという事実。

183 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 17:27:29 0
腐女子とはそういう生き物です

184 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 17:30:43 0
腐った女は逝ってよし

185 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 17:38:39 0
逝ってよしなんて見るのは
最近じゃこの板くらいのもんだなあシミジミ


186 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 17:48:25 O
源氏物語は田辺聖子のしか読んでないけど、明石の上が一番「賢い女」だと思った。
しかし当時はナルシストでマザコンで浮気者でロリっ気があっても
頭良くて美形ならどうでもよかったんだろうか。

ところで紫式部は20代半ばまで独身だよね。今なら40代半ばくらいの感覚だろうか。


187 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 18:16:39 0
だって通い婚だから
マザコンでも姑被害にあわないし
浮気者で露利でもその当時はそういうもんだったし

188 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 18:27:20 0
血筋がよければすべてよし
光源氏は真骨だもん

189 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 18:36:49 0
>>186
通い婚で、基本的にちょっとお話してセックスするのが夫婦生活のすべてだから、
見えないところで何をしていようと、自分の前で誠実で優しくてセックスが上手なら
「ま、いっか。」っていう感じの女性も多かったのかもと推測。
道綱の母が、旦那の浮気(っていうか、自分もある意味浮気相手なのだが)に
ものすごく嫉妬して怒りまくったときに、旦那が「良家の女が、そんなことするのは
前代未聞だ。」みたいな感想を述べてたような記憶があるので、「浮気に目くじら立てるのは
みっともないことだ。」っていう価値観があったんじゃない?
ルイ15世時代のフランスも、「結婚相手と恋愛相手は別調達」が普通という風潮で、
娼婦撲滅運動に力を尽くすママソのもとで育ったマリー・アントワネットは、なじむのに
かなり苦労したらしい。なじんだら早かったみたいだけどねw

190 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 19:01:44 0
>>163
侍女が喜んだのは餅が高価だからじゃない!

男が女のところに通い始めて三日目に一緒に餅を食べる
(三日夜餅 ミカヨノモチ)という儀式があったの。
で、翌日世間に公表して(露顕 トコロアラワシ)それが結婚。

家の後ろ盾がなく、自分がめんどう見ている若紫だけど
愛人扱いじゃなく、妻として末長く大事にしていく、
という意思表示なんだよ、あの餅は。

191 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 20:10:50 0
でも、紫の上って
なんだかんだと文句言いながらも、まったく生活に困らずに妻として遇され
育児も全うできたんだから
あの当時からすれば相当幸福な部類じゃないの?



192 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 20:16:37 0
でも、何の席だったか忘れたけど、末席に座らされた屈辱は相当なものだと思うよ。
子供のいない身としては、プライドが唯一の拠り所だったのではないかなあ。
自分は正妻のつもりだったのに、世間の評価はこれか、と思い知らされたときの心中、凄まじかったと思う。

193 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 20:19:54 0
通い婚制度といっても、同居していた夫婦もいるよね。夕霧と雲居の雁とか。
仲の良さと比例するのかな?あの時代の同居って。
妻の実家の影響力にもよるか。

旦那が浮気に夜歩きしまくって帰ってくるのを待つのは
いくらそれが当たり前とはいえ
ムカついて当然だし、つらいんじゃなかろうか。

194 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 20:27:17 0
>>193
まさにそれが紫の上の立場だよね。
後ろ盾もなにもないうえに、正妻でもないし子供もないし。

195 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 20:28:25 0
>>192
女楽リハの末席で気の毒だったのは明石の上じゃなかろうか?
しかも一人だけ正装。

196 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 20:30:46 0
平家物語の妓王・妓女も俗世に見切りをつけて早々と出家、源氏の女三の宮も浮舟もそう。
子供のころ読んで一番納得いかなかったところ。華やかな生活に未練はないのかな。
私はすごく俗っぽい性格なので、出家する人の心理がわからない。
今とは信仰の度合いも違うから、私に理解できるわけもないのかもしれないが。

197 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 20:49:37 0
まあかといって紫が他の女に対して優しかったとか思いやり深かったとは思えん
どうしても嫌なら自害でもなんでもすりゃいいんだよ

198 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 21:08:54 0
「あかしゆめみし」読んで、美しけりゃそれでいいのか?それでOKなのか?と疑問だったが、
通い婚だったならそれでOKだよな。
毎日一緒に暮らすなら、性格いいほうがいいけど、通い婚なら美しいほうがいいわ。

199 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 21:09:57 0
明石ゆめみし?
そういう外伝があるんか?

200 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 21:10:19 0
「あかしゆめみし」じゃ明石の上の成り上がりストーリーみたいだorz「あさきゆめみし」でした、スマソ。

201 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 21:22:46 0
>>198
一般的には子供は母方で育てるし、財産にしても母系相続的な感じで、
父親が何のために必要かっていうと、子種の提供と、社会的地位のためだな。
男の子の身分は、父親がどの官位までいってるかでほぼ決まるから。
そう考えると、男は身分が高くて見栄えが良くて会ってるときに優しければ
他の要素はあんまり気にしないでいいのかもね。

202 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 21:30:38 0
>>196
恋愛が生活の一部だったからねえ。
そういうものがわずらわしくなれば、今なら離婚とか転職とか引越しとか
いろいろ環境を変える方法があるけど、当時の女の人は出家する以外
選択肢があまりなかったんじゃないかな?


203 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 22:06:17 0
>>196
仏教じゃなくカトリックの学校行ってたんだけど、
身近で接するシスターはものすごい俗っぽかったよ
親の付け届けで対応違うしさ(寮だった)

笑うミカエルに出てくる上品で美しいシスターなんて何処?って感じ
神父も酷かったわ

204 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 22:24:54 0
そら地獄の沙汰も金次第といいますから。
総本山の法王も金まみれだし。

205 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 23:10:20 0
寂聴も出家してからでも
賞欲しがってたしな

206 :名無しさん@HOME:2007/09/13(木) 23:19:55 0
>>175

ほ〜んと。
せいぜい、字を書いたりするくらいだよね。


207 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 00:03:37 0
>>193
通い婚つっても正妻は最初は通って然る後に
新しく邸を構えて同居するんだよ。
(逆に同居できたのが正妻ということになる)
入内させるような女の子は夫婦で大事に育てるのさ。

208 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 03:32:23 0
>>196
>>202さんが書いている通り、当時の女性が離婚したり世話になっている
男から逃げたりするための、唯一の選択肢だったのでは?<出家
前者が女三の宮で、後者が妓王・妓女と浮船。

華やかなだけど嫌いな男とのセクースつきの生活と、地味だけと嫌いな
男とセクースしなくていい暮らしのどちらを取るか?ということ。
信仰がないとまでは言わないけど、↑こっちの方が重要だったと思う。

209 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 04:30:19 0
昔見た枕草子の漫画版で、仏教の法要(って言うんだっけ?集まって、坊さんがお経読むの聞くような会)を
ロックコンサートに例えていたのを読んだことある
マイク持った坊さんが「極楽浄土に行きたいかー!」「キャー!」みたいなw
で、美系の坊さんにミーハーな興味を持つ清少納言
ああいう出家生活だったら楽しそうだw

210 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 07:38:20 0
源氏さんは面倒見のいい所もあるからそんなに嫌いじゃなかったんだけど、
紫の上の出家を許さなかった所で大嫌いになった。
おま、「浮気スンナ」程度の事も明石の上と女3の宮の件でとことん傷つけて、
誰にも頼れない紫に苦労かけて、「出家したいんです」ってたったひとつの望みに応えない、
なんてけちくさい男だろうとがっかりした。

211 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 09:03:46 0
CR銀河英雄伝説
ttp://www.pachinkovista.com/pfactory/model.php?nid=016820&km=1


212 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:10:52 0
>196
あの時代は女というだけで罪深く出家以外に救われる道は無かったと
何かで読んだ記憶がある。

>210
出家を許さない上に死んだ紫に彼女の願いだったからと髪を下ろそうとして
「今さらそんな」とか息子に止められてるしさ。
そんなにトチ狂うなら生きてる内に叶えてやれよ、と思ったさ。
浮気つても女三宮が来てしまえば向こうが正妻で紫は格下扱いだし。

そいえば女三宮が出家しても尚
「なんで出家なんかさせちゃったカナ〜、来世も一緒になろうねぇ〜」
みたいな寝言歌ぬかして「だが断る(意訳)」な返歌されてたよね。

213 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 10:21:41 0
ここで様々な光源氏ダメエピソードが論じられるたびに思うのは、
一応モデルは時の権力者、藤原道長だったらしいって習ったけど
本当なのかってことだな。
こんなとんでもねえだめんずに描かれても、道長的には平気だったんだろうか。
そもそも当時と今では常識的なものが違うからっていわれればそれまでだけど。

214 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:20:53 0
モデルは道長かも知れないけど、
実際は「源氏」で、藤原氏の敵なんだから、
さりげなくためんず要素を盛り込んだのかも。

215 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 11:40:27 0
昔的にはだめんずじゃなかったんじゃないの?

216 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 12:27:50 0
>>215
地位があって財産があって現代風に言えば勝ち組のはず。

>>200
「あかしゆめみし」面白そうじゃん。
自分の血筋から中宮・天皇が誕生する、しかし、自分自身はその恩恵にあずかることはできない、
という暗示の不思議な夢を見た男。
男は夢のお告げを信じ、妻の制止も振り切って官位を辞し、明石に篭って一人娘を大事に養育する。
やがて美しく気高く成長した娘の前に尊い血筋の貴公子が現れて・・・。
夢を信じた男・明石入道の一代記!
ラストは本当に自分の血筋から中宮・天皇が誕生するであろうことを確信し、
一族の繁栄を見届けた明石入道が一人、心静かに山に入るシーンで清々しく終わる。

217 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 12:36:17 0
>>216
激しく読みたい。続編でかいてくれんかな。

218 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:00:42 O
あかしゆめみしw
カラーの表紙がものすごく地味な色なの

219 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:01:18 0
>>218
臙脂色とか渋い紫?

220 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:02:01 0
>>216
うわー、大河ドラマになりそうじゃんか!


221 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:09:26 O
>>195
明石ひとりだけ正装だったんだっけ?
かわいそ。
そしたら、他の人は妻で、明石だけは使用人ということになっちゃうもんね。
十二単(=正装)は女房装束とも言って、偉い人の前で(主に女房が)つけるお衣装だから。
貴族のお姫様は普段着だけど、使用人はお姫様の前だから、正装してつき従う。
自分より偉い人がいるときの服装だから。
明石よくそれで我慢したなぁ。
源氏死ね

222 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 13:54:24 0
明石の君の娘が満で11歳ぐらいで子どもを生んだ時、
確か母親だったかが生んだ後のやつれ具合も
殿方には魅力的だからと帰りたがらない娘を
説得していた場面があったと思う。
作者の紫式部はほんとうは男性に絶望といらただしさを感じていたように思う。
同時代の女性に対してもある種の絶望を感じていたかもしれない。


223 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:30:47 0
紫の上の出家願いは実質熟年離婚申し出たようなもんだからね。
現代でも経済的には何不自由なく暮らしてきた専業主婦で熟年離婚するようなケースって
「夫の言動で妻は自尊心を傷つけられ苦しんできたのに肝心の夫はそんな妻の苦しみにまるで無頓着」とか
「そんな夫との関係に妻は疲れ果て、絶望し、もう怒りも悲しみも通り越して冷めた目で夫をみてるのに
夫はそんな自分たち夫婦の関係の悪化に恐ろしく鈍感」
ていう人たちが多い。
そういうのってまさに出家を願い出たときの紫の上の心境。
もう女三宮のことなんかどうでもよくてただただ夫に絶望と不信感とわかりあえない悲しみだけを感じてたんじゃないか。


224 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 14:46:34 0
専業主婦と兼業主婦、どちらが熟年離婚に踏み切ることが多いんだろう?
どちらも理由としては、妻(もしくはお互い)に全然感謝もせずに
ふんぞり返った人生送ってきたからなんだろうが・・・

225 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 15:37:28 0
いくらお前が一番好きだみたいに言われたって
そもそも一番愛した女性の身代わりに連れてこられたわけで
しかも何の後ろ盾もなくほかの女の子供を育てさせられたんだからねえ
やっちゃなんないことを何重にもされて子供産めなくなるのは精神的なものも
あったとおもうよ。普通に鬼畜だ。

226 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 15:49:43 0
女三宮の婿選びにわくわくしている源氏に
紫の上はヘンな父親ねといやみをいっているけれど、
そのうち源氏は三宮を妻に迎えるし、つくづくあの時代、女は道具かおもちゃなのだと
思う。
自分のモノにする過程だけが楽しいというか。

明石の入道も栄華を見届けずに死ぬし、現代のわたし達からすると
女三宮も幸せとは遠い感じだし、
光源氏も幸せではなかったように思う。
自分と対等になる女がいなかった時代の不幸かも。
女に何かを求めて得られなかった時代、というか、
それは紫式部もそうだったかもしれないけれど。
突出した知性はつくづく不幸の元だと思う。


227 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:02:31 0
夜が暗くて長いと他にすることないもんな。

蹴鞠だの書だの歌だの楽器だのってプロw目指してるわけじゃないから
ある程度上手であればいいものばかり。
そしてそれらを総動員して利用する必要があり、
長い間楽しめるのって、恋愛関係だったんだよね。
男も女も相手を捕まえる手管がどれだけ優れてるかに、
知識や教養がどれだけあるのか、地位やセンスも影響してくるから
もてる=総合的に優れている評価だったのかもしれんと思う。

228 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:18:19 0
美や才能に恵まれた人たちがみんなちょっとづつ不幸だから
物語として面白いんだよね。
リアルタイムの読者はどんなにwktkだったろう。


229 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:27:54 0
>226
玉鬘の婿選びのときじゃない?

>222
そこのところ、初めて読んだときにびっくりした。
娘を労わる父というよりも、少女の女としての美しさを探る男としての
心境が勝ってるんだよね。源氏の中で。

しかし源氏物語の話題になるとスレの伸びが早いねw
リアルタイムで読まれていた頃から、こんな風に読者達は
語り合ってたのかな?

230 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 16:36:01 0
リアルタイムの頃だと、もっとすごかったんじゃないかなあ。
熟女やらロリやらツンデレやら遊び人やら本当に色んなタイプの女性が
登場する話だから、自分と重ね合わせて感情移入できる登場人物が
必ず1人はいそうなところも魅力的なのかも。

231 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 17:05:11 0
末摘花とかもいるもんな…

232 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:49:17 0
光源氏を現代で考えると、サッカー上手くて歌も上手くて勉強も出来て金持ちの男か。
そこに見た目もいいとなると現代でもモテルのはモテそうだな。

233 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 18:57:26 0
リアルタイムだと、知っている人が書いた身近な設定の本だもんな。
「あるある」「分かる分かる」ってことも多いだろうし、感情移入もできるだろうね。
みんなで回し読みして写本して、キャーキャー感想言い合って、
続きが出るのをwktkして待ってたんだろうな。
ご近所噂話と昼メロとハーレクインまぜて、仏教思想や無常観もある
大河エンターテイメント小説だよねw

234 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 19:10:08 O
「更科日記」の作者はリアルタイムというのはちょっと違うけど
まあ同時代の「源氏物語」読者と言ってもいいだろう。
その耽溺ぶりたるや部屋に引きこもって昼夜なく読み耽り、
后の位すら物語を読む喜びに比べたらどうという事はないと書き残してる。
空想に耽り、「あたし、今は美人じゃないけど大きくなったらきっと美人になるわ」
「そうしたら物語にでてくるような殿方と恋をするのよ、夕顔や浮舟みたいに」
…当時はそんな貴族の女の子はたくさんいたんだろうな。
現代日本に生まれてたら同人女まっしぐらだったかもね、更科日記作者。

235 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 20:26:54 0
誰専だもんな

236 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 21:39:53 0
もしかしたら、古くからある家の門外不出の家宝とかの中には
当時のご先祖が書いた同人誌とかがあるかもしれないよ。
学術的にも歴史学的にも大変貴重なのだが、
いかんせん中身が中身なので公表できない、とかw

237 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 22:20:24 0
たとえばさ〜,各地に在原業平伝説って残ってるじゃない?
それもかなり時代が下ってから成立したとされてるヤツ。
あれって,どう考えても二次創作だよね。
「あの業平サマが老婆とガッツン! な異常シチュ小説!」とか
「こお〜んなド田舎にも業平サマはいらしててぇ,
都にもいないような素晴らしい美女(もちろんモデルはあ・た・し)と
情熱的なラブアヴァンチュ〜ルをくりひろげるの♪」とか書いて
仲間内で読み合ってたら小間使いから使用人に話が漏れ伝わってって人口に膾炙して
現代に伝わってるとしか思えん。

238 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 22:53:14 0
若紫ちゃんはお父さんが引き取ろうとしてなかったっけ?
それを半ば強引に源氏が引き取ってたような。
お父さんは娘が光源氏のところにいるって知ってたのかな?


239 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 23:04:32 0
>>238
引き取ろうとしてたけど、本妻さんがあんまりいい顔をしてなくて、
ババさまが不憫がっていたんじゃなかったっけ?
だから、強奪まがいの方法で光源氏が引き取ったときも、親の気持ちとして
帝の息子様でもあることだから文句が言えないというだけじゃなくて
厄介払いできてちょっとホッとした・・・みたいな記述があった記憶が。

240 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 23:18:11 0
>>239
ありがとう、すっきりした。
源氏物語ちゃんと読み直したくなってきた。100数年ぶりに読んでみるよ。

しかし源氏物語って当時が手写しだから誤字も多いし、書き写してる人が
勝手に好みに変えたりしてる可能性もあるからどの写本が本当かわからなくて、
室町時代か江戸時代(離れてるな!)に「だいたいこれで正しいだろう」って感じで
まとめられたって聞いたことある。タイムマシンできたら是非原本の内容を知りたいw

241 :名無しさん@HOME:2007/09/14(金) 23:33:00 0
随分と長生きな方ですね

242 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 00:19:52 0
ラベンダーの香りでこの時代に来たんですね

243 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 00:23:29 0
知られてしまったからには元の世界に帰らなくてはいけない。

244 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 10:03:02 0
源氏物語は絵物語だったなので
そのあたりに日本人の漫画好きの源流があったように思うし、
やさしくて美男のヒーローは今で言うと韓流のようなときめきだったのかも。
写本を求める当時の女性はコミケにむらがる婦女子のごとき盛り上がり方で
光源氏も実際のところ、ちょっとホモっぽい感じ。
女をあれだけ求めて満足しきれないところが
ほんとは同性愛じゃなかったかと疑うゆえんです。


245 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 10:39:57 0
寒流は違うでしょ。
一時期の少女マンガのヒーローじゃない?
優しくて麗しくてトイレになんか行きそうにないぐらいの。

確か男性と関係する場面なかったっけ?
小君だったっけ…。
姉狙いで少年に手を出したような覚えがあるけど、最近読んだのが『パタリロ源氏物語!』だから
胸を張ってソースだと言えない_| ̄|○

246 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 10:52:05 0
>>245
小君は、空蝉(人妻)の弟で、源氏を姉のいる場所まで手引きするんだよ。
でも空蝉の方が上手で、襲われる寸前で逃げて、結局源氏は
空蝉の継娘「軒端の荻」と契ることとなって、「あれ?こんな下品な女だっけ?」とか
失礼な感想を持つことになる。
この下りを昔読んだときに「いくら暗闇だったからって、がっつきすぎるから
すり替えに気付かないんだよっ!」と心の中で突っ込んだからよく覚えているw


247 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 12:48:44 O
鎌倉時代には葵の上が大好きで
源氏と葵の上がハッピーエンドで終わる二次創作源氏物語を書いた人がいたそうだ。

248 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 12:49:59 0
いつの時代も同じような人がいるもんだなw

249 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 13:44:38 0
葵上は最初の奥方ですよね。
12歳頃に結婚した年上の妻で最後まで
親しい感情を持つことがなかった…。
最初の奥さんと仲良くすればよかったのにと
昔の人も思ったのでしょうか。

250 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 13:51:35 0
空蝉は源氏がまだすごく若く珍しくもがっついていた時代の
エピソードと言うことになるらしい。
後になるといたって鷹揚になりますが。

251 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 15:57:50 0
頭の中将が一番いいな。源氏にしてやられることが多いけど

252 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 16:42:16 0
>244
>光源氏も実際のところ、ちょっとホモっぽい感じ。

若い頃の頭の中将との関係ってそんな感じするよね。
源典侍と光源氏と三角関係になると思いきや、
結局最後は源氏と頭の中将とのじゃれあいで終わるし。
源氏が流されれば、須磨まで追っかけてくるし。

あと朱雀帝が女三宮を嫁がせるときに、
自分が女ならばたとえきょうだいでも源氏に惚れちゃうかも
みたいなことを思ってて、源氏の魔性っぷりオソロシスと思った。

253 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 20:06:13 0
>>244
源氏は絵物語じゃねー。
絵巻は別成立な。

>>245
小君は軒端の荻のほかのシーンで関係を持つことになる。

254 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 20:08:07 0
しかし、魔性の男の息子は一穴主義?なんだよね。

255 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 20:39:25 0
高校の時、古典の授業で、絵巻物ってのはその場面を見ながら、
侍女に物語を読んでもらって楽しむこともあったって聞いた。
絵の方はくるくる巻き取りながら見てたとか。紙芝居みたいなもん?


256 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 20:51:12 0
二人の男の間で揺れる女。
心はA太に、でも体はB男に…という、「額田王」を思い出す。
この話も確証は無いらしいが。

うろ覚えなので間違ってたらごめん。

257 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 22:23:21 0
>254
二つでつ

258 :名無しさん@HOME:2007/09/15(土) 22:55:00 0
その後3になったけどね。夕霧
雲居の雁、惟光の娘の五節の舞姫、友人柏木の未亡人の落ち葉の宮。



259 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 00:32:55 0
江川達也の漫画版はorzになって一冊目で読むのやめた。
(『あさきゆめみし』なんかは『偐紫田舎源氏』とか、
写本で好きに書き加えもあるしなー、とかって許容範囲なのに)

男と女の間には暗くてふかーい溝があるんだろーね。
千年経っても源氏が読まれつづけるはずだよ。
なんで出家したがる女君が多いのか男性陣は考えるべきだと思う。

260 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 01:05:08 0
宇治十帖は読んでないんだけど、源氏物語の登場人物ってみんなどこかしら不幸なんだよね。
玉の輿に乗った明石も、紫も、もともと超お姫様だった女三の宮も業を背負って。
当時と現代じゃ物質的に恵まれすぎて心がどこか不健全という共通点。

>>259さんも言ってるけど、やっぱり千年も新鮮に読まれ続ける物語には理由があって、
うん、なんだ、紫式部ってすげーな。本人も幸福とは言えず浮いた人っぽいけど。


261 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 01:15:27 0
「とりかへばや」とか「源氏物語」とか千年前からウケるものって変わらないなーって思う。
酷評された時代もあったみたいだけど、今も昔も基本的に女ってホモネタ好きだと思う。
アラビアンナイトにも男色のすばらしさをとうとうと語るお姫様がいた。


262 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 04:18:13 O
>>256
井上靖?
あれ好きだわ
少女漫画にしてほしい切なさだ

263 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 09:01:08 0
>>260
やっぱり、源氏物語は女性が書いただけあって男女の機微がリアルだからね。
千年前の物語で色々現代と違うことはあれ、男のお気楽さとか身勝手さ、
振り回される女の寂しさは変わらないもの。
それでいて様々な女たちの間を渡り歩いてきた源氏自身には、きっちり
女三の宮を寝取られて不義の子を抱く羽目になるという制裁もあるしね。
物語として非常に良く出来ているところもあるんだろう。

264 :名無しさん@HOME:2007/09/16(日) 14:07:29 0
>>262
「額田女王」は大和和紀が30年ぐらい前に書いた「天の果て地の限り」の元ネタ。
確か原作とも原案とも書いてなかったと思うが、読んだら内容的に類似点が多すぎてすぐわかる。
まぁ、人物の外見その他、色々と「往年の少女漫画」だから、ショック受けるかも。

(私も昭和に読んだ切りなんだが)

265 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 06:43:21 0
額田王は里中満智子も描いてなかったかな。

266 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 09:48:23 0
>265
「天上の虹(持統天皇物語)」

額田王も同時代の人だから出てきます

267 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 13:00:22 0
その時代を描いた漫画で覚えてるのは大和和紀と
里中満智子と…まだ誰かいた記憶がある。
子供の時に読んでて、有馬皇子って人がどの作品にも出てたけど
それぞれの女主人公(額田や持統)に惚れてる設定だったので
不思議で仕方なかったよ。本当は誰が好きなんだ?って。
今思えば演出なんだろうけど、当時は真剣に悩んだもんだw

268 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 13:13:01 0
有馬皇子は若くして処刑されるから、
どの作品でもキレイ系の悲劇の人として描かれてたよね。

269 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 15:06:11 0
>>267-268
悲劇の貴公子として、創作者の想像を掻き立てる存在なんだろうね。<有馬

同じ時代を描いているのは、他に長岡良子、河村恵利、清原なつの、あたり。


270 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 18:02:08 0
額田王の少女時代は山田ミネコも描いてるね。
最終戦争シリーズの中の「緑の少女」で。
清原なつのの有馬王子はすごく好きだったな。

271 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 19:39:12 0
シェイクスピアの作品で、コミック化してるのってないのかな。

272 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 19:48:13 0
ガラスの仮面の劇中劇ならあるけど。
あと、藤子F先生のSF短編集にロミジュリがあったはず

273 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 20:55:49 0
今深夜アニメでロミジュリやってるんじゃない?
「南京ロードで花吹雪」の人が「十二夜」を描いてた気がする。

274 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 20:56:06 0
ジューリエット!のコールと「そら、ごらんの通り!」を一瞬にして
思い出してしまった>ガラ仮面のシェイクスピア

275 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 02:00:26 0
>>26
ノビタは下げチンなので

276 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 09:02:55 0
真夏の夜の夢とか、ロミジュリぐらいならストーリーもわかるんだけど、
もっと大人むけのベニスの商人とか、リア王とかないかな。
と、昨日のあらすじで楽しむTVを見て思ったのでした。

277 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 09:53:54 0
>>271
マイナーなんだけど、みなもと太郎が「ハムレット」かいてるよ。
でもかなり好みの分かれる作風だからあんまりオススメはしません。

個人的には好きなんだがナー

278 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 10:25:57 0
大島弓子はシェイクスピアテイストの作品がいくつかある。
男女入れ代わりとか台詞回しとか。
そういえば源氏物語を寝物語に語ってくれる大おばさんが
いたと言っていた…。

279 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 12:11:49 0
ハムレットなら超人ロックの作者も描いてたなあ

280 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 17:44:22 0
昔「オセロ」を池田理代子とかその辺りの作画で読んだ覚えがある。

小学生の頃読んだきりだから今読んだら
また感想も違うだろから探してみよう。


281 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 18:24:42 0
みなもと太郎って、風雲児たちの人か。

282 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 18:53:29 0
ホモホモセブンの人です

283 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 10:35:22 O
>>272
藤子ロミジュリ、本人に絵をかいて欲しかったなあ

284 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 17:11:15 0
クレヨンしんちゃんのみさえは勝ち組
いくら専業でもあんなだらだら生活してられねえ

285 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 18:20:09 0
ひろし 稼ぎよさそうだ

286 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 19:28:17 0
CR銀河英雄伝説…なぜだorz

287 :名無しさん@HOME:2007/09/19(水) 19:36:13 0
>>286
ねぇ。一瞬ワクッとして損したorz

最近なんでもかんでもスロだのパチだのやりすぎだわ。
どうせ打つほうは元ネタのが何かなんてわかってないのに。
義兄(パチンカス)が「赤い髪の子がでたら小役なんだよな〜」って言ってて
なにかと思えばエヴァのスロットのことらしい。アスカか…

288 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 03:33:27 0
>>283
あれはああいう少女マンガ絵の作画にすることによって完成する
アイデアだとF先生は考えて、あえてそうしたのではないかな?

自分はそれをふくめてF先生すごいなーって思ってる。

289 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 04:57:31 0
>>286>>287
スレ違いすぎる

290 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 12:32:25 0
源氏物語の話になるといつも盛り上がるよね
「主人公が光源氏」以外のことはぼんやりとしかわからない私は
みんな学あるな〜と感心します

ちなみに「ぼんやり」の部分は
・幼女を自分好みに育てた
・なんかモテモテらしい

それなんてエロゲorz

291 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 12:45:22 0
エロゲですよね。
高校の古文の時間に国語の教師が
幼女を自分好みに育てるのは男の夢だとか言っていて
気持ち悪かったです。
あと雨夜の品定めも男教師が好き勝手言って
いい気なものです。

292 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 14:40:16 0
そういえばうちのとこの教師も男のロマンって言ってたな・・・
気持ち悪いなあ

293 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 14:52:23 0
更級日記の、
「源氏物語超最高。私もいつか、浮雲や夕顔みたいな恋したい〜。」
の解釈が、リア高時代古典のテストにでたんだけど、

「作者はそう身分が高くないので、藤壺や葵、六条などには親近感がもてない。
かと言って、ややブサな空蝉や、知的!理性!な明石じゃときめかない。
高貴な王子様達が、身分低い美女に次々と言い寄る、時に奪い合うって素敵。
ああ、その美女になりたい!との、腐女子的感覚」(意訳)
って書いたらバツくらった。

たしか正解は「ハッピーエンドでなく、若くしての悲恋に憧れる心」だったような。

294 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 15:01:51 0
>>293
なぜバツなのだ…機知のない教師ってイヤね。

まあ受験の予行演習のテストとかなら仕方ないかもしれないけどさ
そもそも古典って雑学そのものだし、個人的な奔放な解釈もオケじゃないのかねえ。

295 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 15:02:25 0
>>293
え〜!それで×だったの?
私が教師だったら、マニュアルの正解ではないけど
△くらいつけて個性的な解釈GJ!くらいコメント書きそうだ。

296 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 19:38:26 0
源氏物語で思い出した。
シティハンターで海坊主が美樹とくっついた時、
「光源氏計画」とからかってたんだが、
海坊主に失礼だと思った15の夜。

ロリコンでマザコンなところが、光源氏みたい…と
言っていたのは八神くんの家庭の事情だったか……。

297 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 21:09:02 0
>>293
自分は「『舞姫』のエリスの結末における境遇について思うところを書け」
みたいな問題で、「子供まで生した仲の男に捨てられ、親にも頼れない、
経済的にも困窮している。狂って思い出に閉じこもってた方が、
辛い現実を見ないですむから、いっそ幸せかも」と答えたら、
「それはどうかな?」というコメントつきで△だったことがある。

男性が少女を育てていただいてしまうパターンはよく見るけど、
逆パターンってあんまり見ないね。
「砂の城」のナタリーとフランシスくらい?

298 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 21:12:50 0
>>297
>「それはどうかな?」
ワロスw すごく気になるコメントだ!


299 :名無しさん@HOME:2007/09/20(木) 21:13:53 0
>>297
思うところを書け なんだから何書いても間違いじゃないと思うんだが・・・

300 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 03:05:37 0
>>299
間違いではないだろうけど、学校の先生という立場からしたら
○はつけにくい答えだと思う。

301 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 06:29:11 0
「舞姫」ちゃんと読んだことがない、ざっとあらすじ知ってるくらいだけど
どう書けばマルもらえたん?

302 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 07:12:12 0
清水義範?だかの本に、
読書感想文なんてのは
「最初読んだ時は主人公が嫌いだったけど、
読みすすめるうちにだんだん好きになりました」
と書くといいとか書いてあったような。

303 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 07:14:56 0
赤毛のアンの外伝で、死んだ友人の娘を
淑女に育て上げるってやつあったなー。
でもあれは一応他の男と結婚させようとしてたけど。

304 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 09:31:47 0
>>302
なるほどぉ。いいこと聞いた。将来子供におしえよう。
所詮著者以外の人が、その人自身の解釈で作ったテストだもんね。
無難な答えが一番やね。

305 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 09:38:36 0
赤毛のアンといえば、最近になってDVD全巻借りてきて
ぶっとおして全話見たんだけど。
小さい頃はマリラってただ怖いばっかりの口うるさいおばちゃんと思ってたが
今みてみると、子供に対しても対等な態度で付き合おうとしてる
立派な大人だなと気がついた。
そしてアンの電波ちゃんぶりがすごい…あんな夢見がちで羽はえて飛んできそうな子を
よく投げ出さずにきちんと教育しようと取り組めるもんだ。
だからこそ、終盤で年取って気弱になったマリラに涙がとまらなかったよ。


306 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 09:56:31 0
>>301
厨房の時の読書感想文に舞姫を選んで
「ヘタレ男にひっかかるとロクな目に遭わないということがわかりました」という内容を
子供なりにオブラートに包んで書いたところ、教師から「着眼点、そこかいw」的な反応をされた
私が通りますよ。

たぶん、そのときの教師の口ぶりからして
エリスが気の毒でならないということを前面に押し出したような感想が一般的に
求められるんだろうなと推察。


307 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 10:04:11 0
>>306
>「ヘタレ男にひっかかるとロクな目に遭わないということがわかりました」
作品読んで、すごくためになって身になった意見じゃんね〜。
読書したかいがあるよね。
ま〜文豪もほとんどが男だもんな。男視点のセンチメンタリズムはいくら中学生だろうと
女には理解できましぇん。

308 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 11:52:07 0
あしながおじさんだってそうとうなもんですぜ
結局は育てたレディーを妻にするわけですからな

309 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 13:00:06 0
>308
・他の男と親しくなりそうな休暇の過ごし方は、スポンサーの権威を振りかざして断固反対。
・ジャービー坊ちゃん(つまり自分)ゆかりの牧場なら、どんどん行きなさい。
・奨学金で自分に頼らず自立されそうになると、激しく反対。
・嫁にした後は、小説家?何それ?状態で、一切の仕事はさせずに連れて歩くだけ。

やる事が姑息だよな。ジャービー坊ちゃん。

310 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 13:30:38 0
>>309

この前読み返してみたらマジジャービー坊ちゃんの行為が香ばしすぎて
農家脳乙だった。

311 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 13:41:56 0
>>309
それにくらべて続あしなが〜のサリーは男見る眼があったよね
あの医者ツンデレだったなー
将来の大統領を振っちゃうサリーに萌えた。

312 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 13:45:25 0
>>309
ええっ!そんな話だったの!?
二人が結ばれたところで終わってる絵本しか見たことなかったから
結婚した後はアンは幸せになれなかったのか・・・ショックだ・・・

313 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 13:54:13 0
>>312
まざってるぞー。
あしながおじさんはジュディなw

314 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 14:00:44 0
>>312
アン?ジュディなら、一応は幸せハッピーエンドだよ。
その後、
ラブラブで片時も離れていたくない→世界一周旅行にも同伴→孤児院の面倒見れない
→サリーお願い!→サリーの孤児院運営悪戦苦闘話(続あしなが)

幸せ描写でも、中身が>>309な男なわけで、皆は引き気味と。
サリーの兄とかとケコーンの方が、気楽に楽しく好きにすごせそうだw

315 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 14:03:37 0
周囲が見えないDQNカップルになっちゃったのか。
結婚や恋愛で変わっちゃう人間ているよな。

316 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 14:13:15 0
DQNバカップルってより、ジュディそれでいいのか?
あの自立心、小説家への夢なんかはどこに?って感じかなぁ。

金持ちのボンボンゲットしたので、小説家はもうどうでもいいです。
働かなくてもお金はあるし、旦那の後くっついてすごします〜だし。
「外で働かないといけない女性は可哀相」時代?かと思えば、
そこそこいい家の未婚のお嬢さんが、孤児院運営とかしてるしw

317 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 14:18:34 0
>>316
孤児院経営は、良いところのお嬢さんのボランティアという考え方なんだと思う。
生活費を稼ぐために女がガツガツ働くのは気の毒だけど、生活に困らない人が
可哀想な孤児を集めて面倒見るというのは、上流階層が施しを与えてるわけだから
賞賛されるんだよ。

318 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 15:37:57 0
お金持ちが自分の事だけ考えずに
社会に富を還元するのはいいことだと思う。
偽善とかそういうものじゃないと思う。
そういう要素があっても何もしないよりましだし。

319 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 16:11:39 0
>>306
高校三年の国語の授業で一時間”舞姫”のグループ討論をし、
「男も駄目だけど、こんなことで駄目になる女はもっとダメダメ。強く生きなきゃ!」
という結論を出したところ、教師がガックリきてた。
他のグループも似たり寄ったりで教師は更にガックリ。

320 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 16:28:58 0
>>319
「狂うぐらいだったら、どんなあくどい手を使ってでも
男を追い込め、手中にせよ」
という討論結果になり、後半は男の追い込み方へテーマが移った我がクラス。
共学だったので男子もいたんだけど、
女子の勢いにひたすら慄いてたw
男子のおどおどした目は覚えてるけど、そのときの教師の様子は覚えてないや。

321 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 16:31:21 0
そういう想定した回答、感想以外は受け付けない、ひねくれてると取る、
親や教師は多いね。

蛍の墓で、
いくら小さい妹がいるからとは言え、近所の活動に参加せず、仕事もせず、
ただ妹の相手だけして、ご飯これだけ?って、なめとんのか。
てめーの事情で配給もないのに、どこから食料調達しろと?
オバチャンは悪くない。悪いオバチャンって描写がおかしい。

とは言えないもんなー。

322 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 17:06:09 0
>>321
蛍の墓なー…
兄妹がおばちゃんのところを出て行くとき
おばちゃんちょっとだけ不安そうな目で2人を見送るんだよね。
あれで随分と人間味が感じられた。上手い演出だ。

323 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 17:08:03 0
>>314
そうそうジュディw赤毛のアンとまざったスマソ
女としての幸せと引き換えに才能は埋もれて普通の人になってしまったんだねえ・・・
学生時代の友人たちもたぶん彼女がどんな大人になるかわくわくしていたのに
幸せを祝福しつつも少しさみしくなったりしたんだろうなあ。
解説dクス

324 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 17:40:00 0
マリラはすごいおばちゃんだよ。アンの電波を右から左に受け流せるんだから

325 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 19:03:59 0
銀行が倒産してマシューが死んじゃうとこで、読んだ当時は号泣だったが、
今思えばそこで死んでどうするよマシュー!だ。そこで一家を支えずにどうする!
リンド夫人?の旦那のトマスも影が薄いまま死んじまったなあ。
でもマシュー大好きだ。思い出したらまた泣けてきた。

326 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 19:14:02 0
パフスリーブのドレスのエピは泣ける。

327 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 19:21:53 0
赤毛のアンの影響で、バターよりもバタのほうが高級でおいしそうに感じる。
バタつきパンに憧れたものだw普通に食べてるっつのw
双子の男の子が「姉ちゃんはジャムをたっぷり塗ってくれるから好きだ。マりラおばちゃんはけち」と言ってた
エピとか、妙にうまそうなんだよね。きっとこってりとろーりとうまいんだろうなあ。

328 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 19:31:37 0
ダイアナがいちご水(実はぶどう酒)ガブガブのんで酔っ払うエピも好き。
おおおーしまいだわあーって嘆くアンとバカ受けするマリラw
子供のうちから呑み助なダイアナはやっぱり年頃にはぽっちゃりして
いずれ良いおっかさんになるんだろうなって思ったよ。

329 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 19:37:51 0
マリラのイチゴ水ならぬベリー酒、飲んでみたい
飲みてぇー


330 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 20:10:10 0
>>328
ダイアナは確かに太ったおばちゃんになった。そういう描写があるよ。

331 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 20:57:02 0
チョコレートケーキウマー
おかわりもらうわ。小さいのでいいわ。
こっそりもうひとつ。
もう1個食べたい… ガマンガマン

ピクニックにおけるダイアナの描写は笑ったw

332 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 21:23:46 0
アンが昔の話(森に怪物がいる、という空想)をすると
「森に怪物なんていないわよ」「あなたはまだそんなこと言ってるの?」
とかダイアナが笑うシーンがあってアンが
「ダイアナはこの頃はつまらないことしか言わなくなった」
「彼女はもう夢の世界を卒業してしまったのだから」
みたいな落胆と諦め、でも大切な友であることに変わりはない、と
感情が流れるようなところは微妙にショックだったな…


333 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 21:23:50 0
>>321
子供の宿題に自分の作品が出て、作者本人が答えを書いて見たら
×だった、って話よくあるもんね。

334 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 21:58:48 0
歌手が自前の曲をカラオケで歌ったら採点結果が50点以下だった
というのと似たようなものか。

>332
出会う前から理想の親友像を押し付けられたまま、アンの電波に
逃げ出さず付き合っていったダイアナはエライと思うよ……。

335 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 22:48:58 0
ダイアナはダイアナで、エキセントリックな友人を楽しんでいたのではないかと。
孤児なのに3組のふたごを育てた歴戦の勇者だし、
家の手伝いはするし、学校では優等生だし(ここまではアンの現実的な部分)
なのにたまに日常に深刻に影響するほどの病的な夢見がちって
見てる分にはわりと面白そうだ。

336 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 22:57:52 0
チャップリンなんか、自分のそっくりさん大会にコソーリ出たら
3位だったらしいからな。

大人になってからアンのアニメ見てるとき、
ダイアナがおおらかな子でよかったと何度も思った。

337 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 23:03:20 0
自分子供の頃、アンほどではないがかなり夢見がちで
物語妄想して友達に語ってた相当なイタタちゃんだったんだが
その友達は次の日にはクラス中に私の話した妄想言いふらして
さんざん私のことからかっていたなあ。
その上、その友達の明らかな悪意に気がつかなかったから更にバカだったんだが。
ダイアナはいい子だよ…

338 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 23:31:47 0
同じ夢見がちでもセーラが責められないのは、やはり展開の差か。
辛い孤児院時代を抜け美しいPE島からのスタートだったアンと
財閥令嬢から天涯孤独の小間使への転落時代が物語の大半のセーラだからな。

339 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 23:47:38 0
セーラは最後にはインドでダイヤモンドが取れないのに騙されて連れて行かれて
あげくの果てに野球して終るフィールドオブドリームな終りだというこのスレ的結論が好きだ。
セーラ、あれだけされても学校にいた理由は、おじさんが迎えに来るの知ってたんだと思うよ
パパが必ず来てくれる訳では無い時代、何かあった時の善後策はあったと、
だからいつでも上から目線だったんで平気だったんじゃなかろうかと推測
学校から離れたら自分の身分証明が困難になるからという必然だっただけじゃないかと

340 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 00:08:25 0
ていうか実際に孤児になったのを引き取ってもらえただけでも
その時代には幸せなほうだったんじゃないかと思う
放り出されて路頭に迷うよりは

341 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 00:19:25 0
>339
多少年取ってからみたら「こいつ絶対迎えがくるの知ってるな」と思ったノシ
ピーターが「おじょうさん、こんなにいじめられてて辛いなら、いっそ学院を出て
町で働いた方がいいんじゃ」と勧めたら
「なぜかわからないけどここにいた方がいいと思うの」って答えてた。エエー。

でも原作のセーラは腹が減った時にエミリー殴りつけながら「あんたいたって
何の役にも立たない!お腹すいた!!」って言うんだよな。こっちの方が好きだ。

342 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 00:48:50 0
学校にいた理由は、他に行くとこなんか一つもないからじゃないの?
そりゃ、下働きの女中でも何でもします。私を使用人として雇ってください。
って頼み込めばあるかもだけど、そこは公女様的プライドが許さないはず。
学校にいるからこそ、ただの貧乏人で日々のパンのため働く小娘じゃなく、
父の没落により、今までちやほやした人からいじめられるお嬢様でいられる。

でも、ミンチン先生の対応は、食事抜き多発とかを除けばしごく当然だと思う。
一文無しの孤児だもん。ボロい部屋ボロい服、ガンガン働け、
気持ちは公女様?何を寝ぼけた事をで当たり前。

まぁ、あれだな。学費、寄宿費は全額先払いしとけ。金持ちなんだから。って事だ。

343 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 01:59:50 0
アンは好きだけどセーラは好かん
つうか嫌いなタイプの女なんだよね
自分は平凡な人間なんで、「自分はトクベツ」と思い込めてそう振舞うタイプの子が
羨ましいってのもあるかな。


344 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 02:33:30 0
セーラは裕福な時代に使用人を味方につけておいたのが勝因
でなければかなりのカオス物語になっただろう

でも使用人になりさがっても持ち前の気品は金持ちの夫人に見抜かれてたから
やっぱ金持ちは勝ちってストーリーに見えるから感情移入しづらい。

345 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 02:49:02 0
アニメのセーラはM臭くて生暖かい目でみていたけど、原作のセーラは
結構好きだったな。
ミンチンに憎悪たぎらせていたり、むかついたら返事なんかしてやらない
プライド馬鹿上等だぜ!な勝気な女だし。


346 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 07:38:08 0
そうだよね。院長に怒られても
「おまいは私も本当の身分を知らないから
可哀想だからガマンしてやろう」とか思ってるの。
「なんだこのジジイ」ってないがしろにされてる水戸黄門も
同じような事思ってるのかな。

347 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 07:53:02 0
>>306
「舞姫」ネタ。
エリスはヘタレ男に「引っかかった」んじゃないとォモ。
豊太郎がはじめて入ったエリスの部屋明らかにディスプレイ過剰で、変。
重厚なテーブルかけにわざとらしい本、写真立て。
高価な花。
さりげなく書かれているけど、これは売春婦の部屋じゃん?
エリスと母親、豊太郎におんぶしっぱなしだし、
つまりエリスの方が「ひっかけようとして」、引っ掛けそこなっただけ。

348 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 08:04:15 0
ミンチン先生はひとりで学院を経営し、更に大きくしようとがんばってるんだよ。
大きな期待をかけてた金持ちが自分に立て替えさせるだけ立て替えさせて
(勝手に買ったのもあるが)請求できないまま死んで負債を取り返せなかったんだから
目の前にいる子供に八つ当たりしても仕方ないかも。

349 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 08:09:02 0
どっかで超解釈のマンガを見たことがあるなあ。
エリスがおかしくなったのは、只の演技。豊太郎から今後暮らして
いく為の賠償金みたいなものを受け取って別れた後、これで商売でも
すれば貧乏ともおさらばねと高笑いして終わってた。

350 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 09:16:37 0
現在研究で解ってる事としては
エリスのモデルとされてる女性は、貧乏でも日本男恋しさにでも無く
単に、物見高い友人として日本に来たらしいのでは?と言われてるよw

日本に来る渡航費(船代?)も、当時高額なわりに簡単に用意出来てるし
(船の客船名簿が残ってる)
豊太郎(?外)本人が日本へ戻ってきた時より、豪華な一等船室で来日してる。
母親が「ムチュコ命」の人で「外人の女が息子追いかけてきた!」と、過剰反応し
(ドイツ行きは公的留学であった為と、監督不行き届きになると上司が動いた)
娘婿せっついて、その女性を追い帰したと言うのが、本当の所らしい・・・

その女性、単に旧友の家にでも泊めて貰い、日本見物でもしようと来日してみたが
(日本の軍人で偉いなら、さぞ良い日本観光が出来るだろうと)
本人来ないし、金渡されたり、知らぬ説得されたりと、チンプンカンプンだったろうとオモ。

その事件後に書かれた小説w



351 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 09:23:09 0
それぐらい逞しいほうがいいよ>エリス
でなきゃ、あのラストはやりきれん。
あの時代に父無し子、しかも東洋人との混血児って、
それだけでお先真っ暗だと思うし。

実際のエリスは狂ったりしないで、日本まで追っかけてきたくらい
ガッツある女性だったんだよね。
森鴎外は何となく嫌いになれん。
「家長」であることを周りにとても強いられてたり、嫁姑の諍いに悩んでたり、
父親として子供に愛情深く接してたせいかな。

352 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 09:26:35 0
舞姫で検索したら、面白い記事があったので張っときますね。

ttp://www.asahi.com/travel/traveler/TKY200703030197.html


353 :sage:2007/09/22(土) 09:56:07 0
?外の「独逸日記」ってたとえば陸軍大臣が「兵部卿」って表現だったりするんだよね。
なんかみやびやかで、イイ。
おにゃの子にもてたことも、よくわかる。

354 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 10:31:45 0
単なる「お友達」どまりの高嶺の花のオニャノコをモデルに
帰国後モテ男妄想の小説を書いたら読者にいい様に誤解されて
そこへオニャノコ当人が観光旅行で来日して日本側大混乱!
こうですか(RY

355 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 12:08:45 0
当時の日本人の思う恋とか愛とかの感覚と、外国人の思うそれとは違うからね。
相手は「良い人」って感じでも愛情表現豊かだし、女の方から優しい言葉でも掛けられたら
「告白された」って、真剣に思ってそうだなw

相手に確かめもせず、自分だけで交際を始めたと思い込み、任期が終わって帰国の際も
「俺は彼女を捨てて行くんだな」って、勘違いな罪悪感まで抱いてさ。

エリートって、鷹揚にこんな人多そうだwww


356 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 13:34:56 0
じゃあエリスが鴎外に優しくしていたのは>>317さんが言っているような
「お嬢様のボランティア」としてだったのか。
相手が日本から1人でやって来た留学生だから
「彼が寂しい思いをしないように私が話し相手になって支えていかなくては」という感じでね。

357 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 13:51:22 0
>>311「続足なが」、
あの医者と、元奥って離婚成立してましたっけ?
奥は死んだんでしたっけ?
忘れてしまった・・・
いずれにせよ、娘がいて、しかも元奥に似て精神状態に問題があるんでしたよね?
サリーの友達だったら、結婚は止めると思う。ヤメナヨそんな男。

358 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 16:00:12 0
続編といえば末妹の一人勝ちだった「愛の四姉妹」は子供心に唖然としたな…
姉妹全員がそれぞれ金持ちのボンボンに好意を寄せられたのに
玉の輿に乗ったのが1人だけってのがリアルといえばリアルだったのかもしれない。

359 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 16:31:06 0
>>357
奥は最後死にました
娘は完全に異常で、施設に入ってます

360 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 16:41:12 0
エイミー大嫌い
そいつ選んだローリーも糞

361 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 16:52:14 0
実在のオルコット四姉妹は全員ブス

362 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 16:53:21 0
ジョーも別に負けてはないだろ。
まあ末っ子が一番「奥様」に向いてたってことでしょうね、
若いし

363 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 16:54:36 0
>>359ありがとです。そうだった、思い出しました。
あの医者は、確かに魅力的なんだけど、そういうお子さんがいるのは大変だ。
「フランス人の女中」が洗髪までしていくれている(!)サリーに、
たとえ形式的にせよ、そういう子のお母さんができるのかなあ、と思ったのも思い出しました。

364 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 17:01:32 0
「ああ、サリイ、あなたは私が鉄でできていると思っているんですか?」

365 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 17:45:44 0
オルコットの親父はある意味ダメンズだしw・・・ローリーは隣の家の変態さんだっけ?

366 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 18:17:59 0
源氏物語とあしながおじさんとトラップ一家物語
このへんロリコンですな

367 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 19:08:46 0
トラップ一家の子供たち、異母兄弟の末っ子がホテル経営してるのは
知ってたけど、姉たちもいまだ存命されているのにはビックリした。

368 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 19:26:33 0
エミリーの生涯通じての幸せ度は異常。
若くて美しく金持ちで教養豊かで、旦那は元気で善良なイケメン、娘も超美人。



369 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 19:28:14 0
× エミリー
○ エイミー

370 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 20:46:00 0
>>368
でも娘って虚弱で病気がちじゃなかった?
いえあれは命名がマズかったと思わずにいられない。いくら慕ってたとはいえなぁ。

371 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 21:59:09 0
セーラが大人になった話が読んでみたい。
社交界デビューしたら、求婚者が絶えないだろうね。

372 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 02:44:14 0
オルコット女史はフェミニストで、4姉妹の性格を「世の中の女性分類」として
書かいてるとも言えるからねぇ〜w

長女(慈愛)次女(知性)三女(温和)四女(弱さ)だったかな?
書かれた当時の女性像が全て反映され、それに相応しい伴侶である夫の性格(技量)が
その後の続編小説に書かれてると・・・

美は最低限必要なモノとして、オルコットは4姉妹全てに与えて書き、一番お金持ちに嫁いだ
四女エイミーは「弱さ」に対し、ローリー(金持ちのボンボン)を、夫婦にしてるトコ見ると
書き手としては、辛辣なメッセージのつもりだったのかも?

小さい頃からハナに付くよう登場し、弱さ(エイミー)は、知性(ジョー)を尽く馬鹿にするんだよね。
勿論オルコットのモデルはジョーで、結婚は生涯してないけど、亡くなった妹の娘を引き取り
育てた経験から、ジョーのその後の展開が学校の先生だったのかも・・・
(続編のエイミーが、本当に嫌な女に成長してるのにはワラタw)

ソローの研究の本を読んでて、突然オルコットの事が出てきたんだけど
オルコットが受けた教育に、ソロー思想も入ってたみたいだよ。

373 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 06:26:58 O
エマソン、ソロー、セオドア・パーカーなんかの思想家がまわりにいたんだよね?
あの性格は実際じぶんの姉妹を描いたものじゃないかと。
末の妹はガチでローリーを寝取ったwから、悪しざまに書いたんだと思う。

ところでサウンドオブミュージックというか菩提樹というかトラップ一家だけどさ、
映画の年齢でいえば17歳から5歳までの七人きょうだいを1〜2年おきに生んで亡くなったトラップ夫人ですが
体が弱かったというより、むしろ子供をあんなに生まされたから早死にしたんじゃないか?
体が弱くてあんなに生めるか?
退役軍人のくせに二十歳そこそこの嫁をもらうトラップは鬼だね。また生ませてるし。

374 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 06:33:24 O
>>341
人形フルボッコするセーラワロスw
図書館で借りて来なくちゃ

375 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 07:24:53 0
カトリックは離婚も避妊も禁止だからねえ もちろん浮気も

敬虔なカトリック信者の男性としては
 性欲を充足すること=妻に子をぽんぽん産ませること
となってしまう

376 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 08:36:15 0
>>375
トラップ家はオーストリアだからプロテスタントじゃない?

377 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 09:05:52 0
オーストリアはハプスブルク帝国の本拠地だったわけで
ばりばりカトリックが強い地域でございます

外務省の調査データによると、カトリック約78% プロテスタント約5%
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/austria/data.html

378 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 09:17:06 0
ほほう。勉強になるなあ。
こういうソースをすらっと出せるってかっこいいね。

379 :376:2007/09/23(日) 10:04:14 0
>>377
ゲルマン語圏=プロテスタント という思い込みがあったようです。
勉強させていただきました。 m(_ _)m


380 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 10:40:58 O
今日のベルサイユはものすごい人ですこと!:*:・(菫∀菫)・:*:

381 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 10:45:30 0
マリー=アントワネットがフランス王家に嫁入りしたのも
オーストリアとフランスという当時の2大旧教国が連帯して
イギリスやらプロイセンやらの新教国に対抗しようって
マリア=テレジアの戦略だったわけですな

382 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 12:06:42 0
>>380
すげえ、少女漫画の目だw

383 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 12:29:43 0
>374、つまりロッティあたりが「いつものセーラママじゃない!」といって泣くわけですねw

384 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 13:16:23 0
続編読むと、エイミーの優遇されっぷりに鼻がついて鼻がついて。
勉強家のジョーがあれほど行きたがってたヨーロッパ行きも取り上げるし
あんなに尽くしていた老伯母も、「やっぱ女の子は可愛くて馬鹿でないと」
とエイミーばかり援助するようになり甘やかし、
ローリーにプロポーズされ相談した母親からも
「あなたは稼げる子だから、戦争終わって父が稼げなくなった分
マーチ家のために稼いでね。結婚なんて向いてない、ローリー? 彼は今
恋に恋してるだけ、あなたをもらうと彼、恥をかくわ。あなた女らしいこと出来ないわよね?」
このとき母親は稼がず紡ぎもしない野のゆりレディーに育てた末娘エイミーを既に
隣の大金持ち婦人にすること狙ってるんだよね。
彼女だけが「働いたことのない本当のレディー」だから。

385 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 13:21:04 0
エイミーは家の手伝いさえろくにしてなかったよ
マーチ家の赤ちゃんと呼ばれていて甘やかされてた
家事はベスと使用人ハンナの仕事だったからね(母親はボランティアに夢中のアフォ)
しかもベスとはたった一つ違いなのになー
多分一生自分のパンツも洗わずに生きたんだろう

386 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 13:29:56 0
ローリーがジョーに振られた直後、エイミーになびくシーンが嫌だ。
奥にある赤いバラをとろうとして棘にさされ、手前の小さなバラも素敵よ…って
子供心に「そんな理由で好きな人の妹とできちゃうなんて!不純だあー」と
思ったもんだ。

387 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 19:03:03 O
なにその鬱展開

388 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 20:27:21 0
ジョーやメグが働いてたのは
主にボラにばかりかまけてた母親のせいじゃん
生活費じゃないか
結局ジョーが自力で出世したのにたかって生きたくせに
偉そうに語るなって
山田太郎物語のかーちゃんみたいなものか

389 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 20:33:14 0
【13歳の義娘にハァハァ】悩める父・監視スレ
http://ex23.2ch.net/test/read.cgi/net/1190102066/

390 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 20:33:50 0
エイミーは母親似なんでしょ

391 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 22:13:46 0
>>388
いや、生活費に困るほど落ちぶれていないよ、マーチ家は。
上の娘2人が働いていたのは、せめてお小遣いは自分で稼ぎましょうってとこ。
「貧乏っていやね」って言ってるけど、上流社会レベルから落ちただけで
ドイツ系移民を世話できるほどにそこそこ裕福。

392 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 22:52:15 0
>>392
お小遣いでいいなら、メグは服や装飾品買えるし、ジョーは本買いまくれる。
メグの一冬の稼ぎは、全て家賃の足し前になるし、
ジョーの作品代で、肉屋や服屋の支払いしてるし、
もろ生活費になってるよ。
娘らも働かせて、まぁ食うには困らないレベルだと思う。

ママンの何が嫌って、
低収入なので、あなた達の稼ぎがないと困るんですと言わずに、
虚栄心は罪とか、清貧こそが美とか洗脳して、お小遣いにさせず、お金を徴収。
で、自分は「ボラ一色。施し、善行をつむ賢夫人」から一歩も動かないとこだな。

393 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 23:11:01 0
>>392
一瞬DQN大家族親父の「親孝行と言う名の高校」ってのを思い出したよ。
マーチ夫人の思考も、それと似たり寄ったりな気がしてきたわ。

394 :名無しさん@HOME:2007/09/23(日) 23:12:28 0
>>392
>ママンの何が嫌って、
やることやってからえらそうなこと言えばいいのに。
口先だけの上に、頭にお花の咲いた夢見る夢子はたちが悪い。
娘に我慢を強いてまでやることじゃないやね。
体面第一なのか?

395 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 00:47:33 0
昔子供向けの「若草物語」を読んだとき、タイトルが確か
「若草の四姉妹」だった。

で、だいぶ大きくなってからその本が出てきて
「懐かしいな」と読み返して初めて「母親」がいたことに気付いた。
ずーーーっと親無しの四人姉妹で、メグが母親代わり、ジョーが
父親の立場の家長で、お金を稼いでる話、だと思ってたw



396 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 01:01:54 0
マーチ氏もたいがいなもんだよ。
破産した上に、たいして稼げもせず、理想にかまけ続け、
娘が出世して作った大学の教授にしてもらってご満悦。
迷惑浮世離れ具合ではお似合いの夫婦。

作中では、ムカつくおばさん描写のマーチ伯母の言う事の方が共感できるよ。

397 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 02:26:10 0
>>391
大伯母さんに生活費を無心してりしてなかったっけ?
それでボランティアなんてふざけんなと思ったよ。

大伯母さんのことを遠まわしに非難してるけど、
そんなこと平気で言えるマーチ夫人には呆れたものだ。

398 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 04:17:23 0
>>392
恐ろしいよね。
自分で稼いだ給料から、たった一着、一番質素な普段着を買った事を、
「メグは給料全部生活費に出したのに・・・」と罪悪感を感じる所までの洗脳。

ボラでもしてなきゃ、する事ないんじゃ?と思わなくもないけど。
上流社会でお付き合いする金はないし、家事はハンナがいる。
そこそこの家柄の既婚夫人、しかも大きな子持ちのおばさんが、
ジョーの文才のような特殊能力もなく、何して働けるよ?

後ろ指さされる事なく、熱中すればするほど周りから賞賛、感謝されるボラ。
自分の存在意義をそこにしか見出せなくなった、哀れな人とも思うな。

399 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 04:29:56 0
>>398
ボランティアにもお金かかるんじゃないかなあ。
ベスの病気の原因になった家の世話とか、
一回じゃ終わらないんじゃないのか、差し入れ。

400 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 08:43:34 0
マーチ婦人は貧乏人に「奥様奥様」とおべっか使われるのがだーいすきな人なんだなと思う。
施しをすればそりゃ傅かれるわな。娘の稼いだ金だけどな!
あーこの女に面と向かって、「貧乏人に娘の金で施しをして善人ぶってる糞ばばあ」って
言ってやりたいよ。
うちの浮世離れしたトメとそっくりなんだよな。

「嫁子ちゃんも少しは世のため人のためにがんばってみたらどうかしら」
とかいい人ぶって説教たれられるたび殺したくなるよ。
息子の仕送りでボラやってんの。言っとくけど、仕送り出来るのは嫁の私が
働いてるからですから。

401 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 08:47:38 0
>398
というより、上流家庭はボランティアが当たり前という慣習っぽい。
今でもアメリカのお金持ちの家は奥様連中が集まってパーティーひらいて
募金集めて寄付なんてよくしてるみたいだし、それになじめない(できない)人は
ハネられる感じ。

402 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 09:33:52 0
正確に言うとボランティアじゃなくてチャリティなんじゃないか?

チャリティってのは施す人が自分の自己満足のためにやるもの。
施される対象がその活動によってどう救われるかは実はあまり興味の対象ではない。
上から目線の娯楽活動だよ。

403 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 09:40:36 O
このスレ凄い
目が開かれる思いだ

404 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 10:50:20 0
たしかに働いてないなオカンw、ローリーの変態ぶりばかりに目が行って気づかなかった。ところで親父の給与っていくらなんだろ?一応士官なんだから雀の涙ってことはないだろうけどさ。

405 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 11:43:09 0
>>404
仕官だっけ?聖職者だと思ってた。

財産で一生遊んでられる上流階級が没落。ビジネスの手腕や、成り上がる能力はゼロ。
多少の学識と敬虔な心で、やれる事は神父の真似事くらい。みたいな。

持ち家でもないのに、上流階級住宅地の一画に住み続けたり、
娘は働かせてるのに、嫁は奥様気分で奉仕にあけくれてたり、
破産してもいまいち危機感がないよね。
ジョー一人が、孤軍奮闘して働きまくってたイメージ。

406 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 12:10:58 0
軍医じゃなかったけ?
南北戦争の北軍に従事してて、怪我だか病気だかして、母親が看病しに行くってエピソードが
あったと思う。
最初は大伯母(だっけ?)にジョーが金借りにいくんだけど、イヤミ言われたんで断って、
その帰りにロングヘアーをばっさりやっちゃうんだよね、確か。

407 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 12:17:04 0
あ、大伯母にお金借りに行ったのは、交通費だかを捻出するため、です。
今思えば、なんでジョーが?って気もする。
夫の危篤で母親が動揺してたのかもしれないけどもさ。

408 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 12:28:13 0
そのエピはあるけど、医者ではないよ。従軍牧師として、兵士を慰問しに行ってただけ。

借金も断ってないよ。頼んだだけの金と小言の手紙の封書が届いて、
金は財布にしまい、手紙は即効焼き払う。
そして、怒りをなんとか抑えるママンの描写があった。
人に金借りといて、何様だよその態度って感じだった。

409 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 14:33:56 0
>402
あーそうだチャリティだね。
貧乏人一家にご飯あげるのも、今思えばなんだかなーなエピだ。


410 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 15:05:09 0
マーチ家は脳化膿のループだよな
親戚にタカっといて他人に施しされたら、そらあ嫌味も書きたくなるわ

息子がいたら大変なことになってただろうな
偽善者の母マンセーのコトメ大量だし。
ローリーもたかられ続けたんだろうね

411 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 15:11:17 0
うわあ・・・どん底物語だな・・・
トラップ一家物語のほうは没落しても力を合わせてがんばっていったのに
なにこの違い

412 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 16:16:34 0
>>410
息子扱いされてたのがジョーなんでしょ。
ジョーだけが、自立して経済力もあり現実的だった。
ジョーの忍苦とがむしゃらさのおかげで、
両親は一生体裁つくろって生きていけたとさ。というお話。

413 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 16:39:49 0
子供のころはわからなかったよな
あの母親の最低ぶり
ジョーを息子扱いしてたってのには目からうろこだ。
そういえば確かに、そんな描写はあった。
でも子供のころは単純にかっこいいと思ってた。
それにある意味濃化的嫌な匂いを
気付かせてくれた人あっぱれ。
ジョーも気の毒に。

414 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 16:41:00 0
>>408
財布にはしまうんだね
どうせその借金もジョオが返したんだろうよ

415 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 16:48:08 0
みんな若草物語の偽善性には辟易って感じですね
あれって家庭板そのものだもんなー

416 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 17:40:54 0
>>410
「没落貴族」って言葉、知ってる?

417 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 18:04:27 0
>>406

んで、本当は髪の毛短くなってつらいの我慢してるジョーの気持ちも知らずに
エイミーのクソは「髪の毛切る位なら首切ったほうがましだわ」なんて思ってるわけよ。
だいたい普段着一枚買った位で「今月はお金入れてないから髪の毛切ってお母様に」
なんてジョーがカワイソ過ぎる。

あと、メグが金持ちの親戚のとこ行ってパーチーかなんか出て、
服はねーしカテキョしてるの馬鹿にされるしで結局惨めになって帰ってきて、
「やっぱりうちが良いわ」なんていう下りもむかつく。
金持ちのとこにお泊まりに行かせるんなら、それこそカーチャンが髪切ってドレスくらいそろえてやれよと。
おまけにそこでカテキョしてる君偉い、ってほめてくれたブルックにのぼせて後に結婚ってのもなあ・・・


418 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 18:22:19 0
>>417
思いっきり洗脳されてるんだよね・・・
ジョーもかわいそうだけどメグもかわいそう
自分で働いて稼ぐことの大変さを分かってないエイミーだけが
あの家でのお姫様だったんだねえ・・・

419 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 19:22:33 0
>>388
マーチ家の母親が山田太郎の母ちゃんなら、赤毛のアンのマリラはさしずめみさえか?
>>305の書き込みを読んで、ちょっとみさえと重なったんだよ。

渡辺多恵子の「ファミリー!」のアンダーソン家の母親のシェレンもボランティア命・世間知らずのお嬢気質で
トラブルを持ち込む事もあったけど、今思えばマーチ家の母親みたいに子供達を洗脳する真似はしなかったよ。

420 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 19:45:35 0
>>413
子供のときもクリスマスのご馳走を孤児院?に寄付でむかついてたよ
用意しておいて見せびらかせてから取上げるって嫌がらせだよな。
精神的虐待だと思う。
こんな母親はイ ヤ ダ!と思ってたよ。

421 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 20:20:09 0
孤児院じゃなくてフンメルさん家だよ。なんか子供がいっぱいの家。
ずっと前に娘たちと話し合っておけばいいのに、当日の朝になって「あげましょう」なんてねぇ。
それこそ孤児院なら多くの子供たちに行き渡るのにな。

422 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 21:01:18 0
>>419
シェレンは金が無くてバイトに行ってたエピもあるし
マーチ夫人よりマシだよね。

423 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 21:31:18 0
同じ南北戦争時代で、南部舞台の「風とともに去りぬ」でも、
恵まれない人に施しをするのを「慈愛婦人」と表現してたけど、

スカーレットの、「自分たちが食べるのに精一杯なのに、軍隊なぞに
食糧奪われてたまるか、ウチに豚がいることを兵隊にしゃべった奴は
目玉くりぬくわよ!!」って怒鳴っている場面が、あ〜この人は本当に
自分に正直だって、大人になって読むと萌える。
若い頃は、メラニーのような絵に描いたような淑女にも憧れたけどナー。

424 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 21:47:31 0
スカーレットの合理主義、金銭にシビア、しかし

決して配偶者以外に操与えない所がスキだ。

425 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:34:27 0
メラニーは、押し込み強盗が来たときに、産後の肥立ちが悪いのに重い軍剣引きずって
スカーレット助けにくるところが好きだなぁ。



426 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:38:22 0
メラニー、いいやつなんだよな。

427 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:43:45 0
メラニーの旦那はちょっといただけないけどな。
そもそもコイツがもっとはっきりきっぱりしておけば…

428 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:49:47 0
原作読むと、スカーレットが登場するまでがやたら長くて苛つく。
いつになったら映画冒頭の「園遊会前日の夕方」になるんかと。

429 :名無しさん@HOME:2007/09/24(月) 22:55:31 0
結局メラニーとスカーレットが深く愛し合ってたって話だと思ったよ
お互いを命がけで助け合ってるんだよね
スカーレットなんかメラニーを羨望し憎みながらも愛さずにはいられないし
愛されたいと思ってるんだもんな
母の代替だね。メラニーはスカにとって慈愛と母性の神だし。

430 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 03:05:32 0
若草と風と共には、同時期の時代背景だけど、どうも若草物語の北軍派は
好きになれない・・・
南部の暴れ馬スカーレットに対し、北部のタカり一家代表マーチ夫人

スカーレットが言う「北部であれ、南部であれ、貧乏白人だけは許せない」的な
思想の背景に、マーチ一家のような事を揶揄してそうだ。

金銭依存ばかりする癖に、言う事は一人前で、お金を手にした人の経緯は批判する癖に
その人物から(悪どい事して持ってる)「お金を借りる事には」何の疑問も抵抗も感じない奴らと。
まるで、マーチ夫人まんまかとww



431 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 05:46:41 0
>>430
あ、それわかる。

マーチ夫人はいわゆる貧乏白人ではないけど(フンメル家とかだよね)、
戦争で時代が変わって、名家の誇りや矜持は物の役にも立たないのに、
いつまでもそれ引きずってる元南部貴族と同じだ。

ジョーが、金目当てであまりよくない本を書いた時、
「これがお母様に知られたらなんと思いなさるか」と後悔してやめてるけど、
スカーレットは「生きるために必要」と邁進するんだよね。
困窮度合いの差なんだろうけど、
もし、オハラ家と同じくらい困窮してたら、ジョーはスカーレットと同じようにすると思う。

メラニーはスカーレットを認め尊敬したけど、マーチ夫人はジョーを絶対認めないだろうな。
具にもつかない淑女の道を説くだけっぽいのも、元南部貴族と共通。

432 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 12:53:54 0
>>429
深く深く同意。
ホントのこと言ってスカはアシュレイが好きなわけじゃないんだよな。
大好きな人が大切にしてる物をねだり取ろうとする子供みたいな感じがする。
それを貰えれば,なによりもかによりも大好きな人が自分を愛してくれていると思えるから。
そしてメラニーもスカのそんなところを理解し愛している。

だからメラニーはスカとアシュレイのラブシーンをご近所が目撃して騒ぎになったときも
平然としてホームパーティにやってきたスカを迎え入れてスキャンダル消火してやるし
自分が死ぬときに(いわば遺産として)アシュレイをスカに与えようとしたんじゃないかな。
でもスカはメラニー抜きのアシュレイになんか用はない。

ところでバトラー船長。
堅苦しい東部が嫌だからってワガママ南部女をさんざん甘やかして増長させたあげくに
「やっぱ年とるとじゃじゃ馬は辛いわ。おだやかな故郷でまったり暮らす」って放り出して
お前こそスカーレットおもちゃにして人生破壊してるんとちゃうかと。

433 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 13:00:33 0
結局バトラー船長もマザコンだからな。
「俺はマザコンじゃないぜ!」と主張したいがために母親と正反対の女をモノにしようとするけど
最終的にはママソのオパーイが一番って気付いて母胎回帰願望丸出しになってるし。

よく考えると「風と共に去りぬ」って、だめんずの見本市みたいな話だな。

434 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 14:28:46 0
最後まで一度たりとも、真剣に心からのはっきりとした求愛をする事なく、
好きな子はいじめちゃうのさ〜の小学生並みの態度、
その上、実はこんなに想ってたんだぜ?の察してちゃんで、
他の男に惚れてるじゃじゃ馬&悪女風女を、半ば無理やり嫁にしといて、
「母性的にならない!やっぱりあいつが好きなんだ!もう疲れたバイバイ。」

(;´Д`)ウヘァ
なんでこんなクソ男が、ワイルド系統いい男上位扱いなのか全くわかんね。

435 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 14:43:18 0
>>434
目から鱗な解釈だ!
原作読んだけど、バトラーは映画のイメージが強くて
とにかくいい男なんだ!という先入観があって、
みんなの解釈がすごく新鮮だ。
確かにそうだよね。>察してちゃん


436 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 14:53:34 0
<私の一番ムカつくレットエピ>
愛娘ボニーを南部上流社会で受け入れてもらうために、
平気で嘘を取り混ぜ責任おしつけて、スカーレット一人を悪人にする所。

南部貴族の馬鹿馬鹿しさを共に笑いものにしあって、
悪どい事、恥ずべき事をしまくるように煽り、嫁を淑女失格にしておいて、
娘はその南部社会で淑女でいる事切望ですか。都合悪い事は嫁のせいにして。

遊ぶ女は娼婦がいいけど、妻子には貞淑を求めるバカ親父かよ。

と言うわけで、レットはスカーレットを心から愛していたとは思いにくい。
面白い女、魅力あるいい女だとは思ってただろうけどね。

437 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 15:23:34 0
スカーレットはアイルランド移民の2世(3世だった?)なんだよね。
祖国で食い詰めて米国に活路を求めた父親の娘。
最後に「帰りましょう、タラへ。」という「タラ」は、
アイルランドの伝説の聖地らしい。日本でいうなら高天原みたいな所。
これ、司馬遼太郎の愛蘭土紀行で仕入れた豆知識ねw

438 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 15:28:08 0
ずっと実家がタラなんだと思ってた

439 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 15:30:39 0
移民1世が、祖国を懐かしんで手に入れた土地をタラと名づけたんだよ。

440 :438:2007/09/25(火) 15:45:43 0
そういう意味か
437のレス何一つわかってなかったな

441 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 15:48:32 0
>>436
私は、ボニー死亡後のレットの態度が一番イヤだ。
「辛いのはボクチン1人〜。」な感じにイライラする。

昔、「風とともに去りぬ」を読もうと図書館で借りてきたときに父が一言
「おう、それはあれか、アメリカ版細腕繁盛記だな。」と言ったのに
当時は「なんでやねん」と反発していたが、よく考えると当たらずとも遠からずかも試練。

442 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 15:54:14 0
>>441
おもろいお父さんじゃないの。柔軟そうでいいかんじ。


443 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 16:56:40 0
>>441
自分に余裕があるので、重荷を取り除いてあげる事はたやすい事だしできる。
だが、夫婦に試練が襲い自分も辛く苦しい時、
妻の代わり、もしくは妻と一緒に重荷を背負える器はない男なんだよね。

444 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 18:40:05 0
>>443
でもってスカーレットは誰かの重荷を取りのぞいてやる心の余裕は持てないけど
テンパッてるなりに誰かと一緒に重荷を担っていく器はある女なんだよね。
レット、スカーレットと一緒にいると、自分のそういう器の小ささを思い知らされて
それでだんだんスカーレットが疎ましくなっていったんじゃなかろうか。


445 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:48:51 0
風と共に…のなんちゃって続編なんてすごいよ
レットって、とことんマザコンシスコン膿家脳のダメンズに書かれていて
私ならチャールストンを出たところで永遠に切り捨てる

446 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 19:59:14 0
作中、レットがマジに苦しんだ出来事って、アシュレへの嫉妬、
スカーレットの階段落ち(お前が突き落としたんだがな)、ボニーの死くらい?
そのどれもみっともないくらい錯乱してる。苦しい事には耐えられない。

・・・こりゃ、かなり打たれ弱く情けない男なんじゃね?

447 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:05:04 0
スカーレットとまともに向かい合うことなく、
何かあれば娼婦館に逃げ込んだりw
なんか、高校生の頃読んだ時はレット英雄だったのに、
どんどん鍍金がはがされていく〜

448 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:08:52 0
>>447
君の冷たい態度に耐えられなくて〜とか言いつつ、
娼婦館でベルさんによしよししてもらって男の自信回復。
やばい、全く包容力ある大人のいい男な点が見つからないw

449 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:20:02 0
手ごたえのあるじゃじゃ馬を、自分の掌で踊らせる器量はないわな。
どっちかって言うと、メラニーのような一見か弱く男を立てる淑女の掌の上で、
僕ちゃん偉いんだぞ〜、強いんだぞ〜と踊ってるのがお似合いだw

典型的南部貴族じゃないか!w

450 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:33:09 0
>>449
レット、本当はメラニーに惹かれてたんじゃあるまか?
映画の方の印象だと、そんな感じがしてたけど。

451 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:37:27 0
そういえば、出産のときに男に叫び声を聞かせないよう歯を食いしばって
耐えるのが育ちの良い婦人のたしなみ、みたいなことをマミーが言ってたな。

452 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:41:56 0
レットはスカーレットと、男女が反対なんだよ・・・内面がね
だから、互いに惹かれ合うんだと思うな。

強くて馬車馬みたいな底力を持ち、卑怯な事も悪事も「自分と愛する人の為なら」いとわず
人に非難される事もへっちゃらで、死すら恐れない男前スカーレット。

それに対し

本来ナイーブで、人から非難される事を心では怖がり、何より恐れる事は「愛する人との別れ」
誰かのせいにしてしか、自分の気持ちの折り合いが付けられない、女々しいレット。
これって、やっぱり男女反対だよね?

レットはスカーレット男版になりたかったんだと思うよ、好きだけど「愛」では無く、多分「憧れ」
だからボニー死後、簡単にスカーレットを捨てた(逃げたかな?)

しかし、男前スカーレットは「明日は明日の風が吹くぜ」と、再度レットを取り戻すべくニヤリ!w



453 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 20:47:07 0
>>450
スカーレットのような女とスリルたっぷりに遊び、
メラニーのような妻に癒され立ててもらいたい。どっちだけでも不満。
つまり昼は淑女、夜は娼婦みたいな思考かとw

両方を兼ね備えてるのが、実はベル・ワットリングでは?

454 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 21:03:56 0
>>453
つまり、レットも根っこはアシュレと同じってことかw

「風と共に去りぬ」で一番いい男はウィルだと思うんだけど、そういう男に限って
スエレンみたいなダメダメ女掴まされる罠。無理でもキャリーン口説き落とせば
良かったのにねぇ。

455 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 21:22:53 0
>>450
メラニーはママソに似た女性だからね。レットはマザコンだから。

456 :名無しさん@HOME:2007/09/25(火) 23:30:34 0
レットって、
無頼な俺様を気取って(内心ヘタレ)、面白みのない淑女?つまらんね。
と、気まぐれで刺激的なワガママ女を落としにかかったけど、
思い通りに事が運ばず苦しい事ばかりなので、こんなのもうヤダ!と逃げ出し、
えーん、僕をヨシヨシして〜と安らぎを求めに行った男ってイメージw

457 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 01:51:42 0
この流れレット信者だった今は亡き森瑤子先生に見せたいね。
ちなみになんちゃって続編でチラッと出てくるレットの後妻が
メラニーにそっくりだという描写は森瑤子の創作だそうで。

458 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 07:05:00 0
>>457
森瑤子は、自分が選んだ旦那も亭主関白ヒモと最悪な取り合わせで、
ムッシュウだっけ?惚れぬいた男もまともとは思えない変な男で、
男を見る目があるとは思えないからなー。
と言うか、ダメ男に苦しみながら尽くすのが大好きなドM。

レットが真に器の大きいイイ男だったら、ハマってない気もするw

459 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 08:43:56 0
>>452
上手く言えないんだけど、
内面の性別が反対っていうよりは、
世間とか社会とかというものから求められている性別の質が反対なのでは。
本来の性別が持っている質っていうのは
レットとスカーレットで忠実に描かれているような希ガス


460 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 09:24:50 0
以前のスレで、スカーレット=中小企業のオッサン社長説というのがあったよね。
深く納得したもんだったw

461 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 15:07:16 O
>>419
シェレンママは一家に金がなくなったときトイレ掃除のパートに出ていたね。
そういえば、あの次女はフルハウスのステファニーまんまだったなー。

462 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 16:18:26 0
あとパパも情けない親父呼ばわりされた事もあったけど、一生懸命働いてちゃんと家族全員食べさせていたし
一戸建ての家も購入し、後で自分の死んだ元カノの子供も引き取ったあたり器も大きかったな。

>>417
ドレスといえば遠藤淑子の「マダムとミスター」でグレースの母親が生前娘へのクリスマスプレゼントに
パーティー用ドレスを買ってくれていて、死後「もし気が変わってパーティーに出席したくなったらこれを着てね」
という手紙と共にグレースの元に届いたエピに泣いたよ。


463 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 17:58:29 O
>>458
森さん、池田満寿夫をムッシュウ呼ばわりしていたのは知ってるけど
できてたの?
旦那とはDVとかそれぞれの浮気とかでむちゃくちゃだったんだよね。
「スカーレット」を訳したのが最後の仕事かな。
読んだけど、スカーレットが親戚のおばさんたちにDQN返しするスレはここですか?って感じだった。
まとまりも糞もない。
ミッチェルがトゥオネラで泣いてるよ。

464 :名無しさん@HOME:2007/09/26(水) 19:49:30 0
>>463
芸大時代、惚れに惚れたけどムッシュウは超モテモテ。
乏しい小遣いから貢ぎまくっても、もっと金出す相手に取られて、
何時間も放置したあげくちょこっと会ってくれるだけ。セクースもしてくれない。
森も知ってる憧れのお姉さん的女が、実はムッシュウの本命でした。ってやつだと思うけど、
あれって池田満寿夫なの?

ある日、池田満寿夫の著書に衝撃を受けて情事を執筆したらしいし、
別人だと思ってたー。

465 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 10:02:02 0
カラー写真付エッセイで見たよ>ムッシュウ
いかにも芸術家崩れの、こ汚いおっさん(と言うより老人)
池田満寿夫ではない

建築家のエドワード鈴木が婚約者だったんだよね

466 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 14:46:29 0
なぜか森瑤子の顔を思い出そうとすると、田辺聖子の顔が浮かぶ。

467 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 14:48:28 0
あ、ホントだ!

468 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 14:52:32 0
5000円札の樋口一葉が野田秀樹に見える。

469 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 16:43:58 0
千円札の野口英世が村雨健次に見える。

470 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 16:46:14 0
          _,、、、、、、、,,,,_
      ,、-''´::::::::::::::::::::::::::::`::: 、,
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 (⌒)
   ,::´::::::::::::::::::::::,、::::::::,、;:::::::::::::::::::(⌒)'"ヽ.
  /:::::::::::::::::/|::::/ !:::::/ ヽ:::::::,、::::::::`"i!::::::::i.
  i::::://i::::::/ |_/ i:::/   |::::/!!'i::::::::::::}{:::::::::!
  `,::| i i'!:::l'"!/` !/   ‐i'/‐、i |:::::::::::i.{::::::::|
   ヽ!: !ヾ,,、-=、 `   ;;!'=、,.`i::/::::::i!ヽ;::::i    __________________
    /:::::lイ {ヾ';;;i    ´{ヾ';;;iヾ!;i:::,r、i  ):il   /
   ,/:::::::::!. ゝ-‐'  ,  丶--'、 //:lノ| ノソ'  <  何で裸でいるとおかあさんは怒るの?
  //|:/|:ヽ.''''''  _,    '''''''' ;〃/::::::i      \___________________
 〃  |::i |::从`'‐、、,,___,,,、、-‐;'´::::/:::人ヽ、
    ヾ !ノ ヽ;:::::::::;l    {::::::ノノノ 丶ミ
     ´`,、、-‐"''´     `丶、:'ノ
      /   ` '‐-  、、、、,  `ヽ.
     /  r             i
     /  /     ,,;;;;;;::'''     !
    /  ! :。:          イ  |
    /   丶、        :。: /  !
   /   /|          .イ   i
   (    ヽi          |    !
   \   /           !  ,}
     \ /     ,      i /
      /             V
     /             ヽ
     i               ヘ
    ,!                 !
    i        \|/      ,i
     !         !       ノ
     l         i        /

471 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 16:50:58 0
森瑤子さんとか田辺聖子さんの顔は強運の顔らしいです。
あの上をむいた鼻は金運を、離れた目は仕事運がいいことを示すらしいです。
そしてお二人とも超現実的なところとロマンチックなところが
うまく合わさってロマンチックを仕事にしながらばりばり稼ぐという相です。

472 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 17:50:52 0
マーサおば様は面白くないだろうな。まっとうにエリートやってりゃ問題なく妻子を養えるのになにが楽しくて戦場なんかにいきおってとふじこふじこしてるに違いない

473 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 18:34:43 0
善人もけっこうだが、他に迷惑かけずにやってほしいものだ。
そういう教訓がふくまれてる良い作品だね。

474 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 21:44:39 0
世界平和のためになにをすべきかと聞かれて、
家に帰ってまず家族を大切にしれと答えたマザーテレサの言葉をかみ締めろ

475 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 21:50:13 0
若草物語にもどるけど、
金持ちローリーの若奥様におさまったエイミーと
その家庭教師の嫁のメグには、階級的な差ができるの?

476 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 23:46:46 0
アメリカだから主家と使用人てな階級差は無いと思う。
あるとしたら逆に、「師匠の奥様」と「教え子の嫁」かな

477 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 23:55:21 0
家庭教師は当時の米国でも使用人階級じゃなかったっけ?
うろ覚えだけど、メグがピクニックで辱められてなかったかな。

478 :名無しさん@HOME:2007/09/27(木) 23:57:34 0
南北戦争の頃だからねぇ
名家の子女と先生の娘はレベルが違うよ
名家は基本的に生活のために働かなくて良い人達
医者以外は生活のために働いている人達としてワンランク下

479 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 02:03:53 0
はっきり経済的に格差がついたと思う。

480 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 02:48:02 0
経済的格差があることは当然の前提
メグもエイミーも(ローリーと隣人付合いしてもらえる)「マーチさんの娘」
裕福ではない良家の子女(名家の子女でも先生の娘でもなく)
当時でも「階級(クラス)」といえる差があるは奴隷と一般人の間くらい。
奴隷を解放して娶りでもしなきゃ結婚によるクラスチェンジなんて疑問だな
イギリスなら貴族、ブルジョワ、労働者間でクラスチェンジ奥はあり
(陰口されるだろうけど、チェンジは有効)




481 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 09:13:48 O
両親死亡と孤児院ぶち込まれのコンボでセーラやジュディと似てるが、ジェイン・エアもおりますよー
教養ある孤児とか貧乏人が、金持ち子弟のベビーシッターをする、てのが家庭教師なんじゃないの?
全く尊敬なんてされない身分ではあると思う。

482 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 10:11:29 0
>>481国が違う。

遺産以外で女性が経済的に自立するなんて、極めて困難な時代だったよね。
ミス・ポター観るとあらためて痛感する。

英国男性の「クラスチェンジ」は、まずパブリック・スクールにもぐり込むw


483 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 13:03:24 0
もぐりこんだ後は地位も財産も力もある先輩をたらしこむw

484 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 19:15:49 0
PS出たイギリスの男は
あそこほど地獄の場所は知らないと
口を揃えて言うよね

485 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 19:32:01 0
>483、菊花の契りで結ばれるのですね♪(花椿くんの学校みたいに)

486 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 19:41:20 0
>>484
あそこを知ってるから、他のどんな過酷な状況でも耐えられるらしい。
まあ、向こうの貴族の子弟っつーのは、特権与えられてる分いざってときは
命を投げ出して国と民を守らなきゃいけない立場なんで、幼少時に過酷な経験をさせて
耐性をつけさせるのが基本らしいが。
おかげで鞭をはじめとする体罰食らいすぎて変な性的嗜好に目覚める香具師続出らしいが。

487 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 19:47:31 0
腐れ女が沸いて出てきた

488 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 20:56:30 0
ヘレンケラーの伝記とサリバン先生の書簡集を読んで、
ヘレンのお父さんはたかが大尉で退官してんのに、
家庭教師を丸抱えで雇えるし、
使用人はわんさかいるし、
庭に二人だけで住める離れがあるし、
ヘレンのお誕生日のプレゼントは仔馬だし、
四畳半六畳に親子四人でひしめいていてしかも無理やりピアノがあった
高度成長期の自分ちと較べ、
アメリカはすごいなあと思いました。



489 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 21:13:39 0
サリバン先生とヘレン兄がデキてたけど、
身分違いで結婚できなかった。
とかいう、いいかげんな記憶しかない。

490 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 23:25:51 0
>>488
もともと資産家のボンボンが兵役に就いたということではないのか?

491 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 23:26:33 O
ヘレンのお母さんはケイト

という記憶しかないや

492 :名無しさん@HOME:2007/09/28(金) 23:56:12 0
ちびまる子の丸尾の台詞「うおーーーたあー!」の元ネタというk(ry

493 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 00:25:48 0
ヘレンのお父さんは、地主で、地元の新聞社の社長だって話も聞いたよ。

494 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 00:58:53 0
高校時代の英語の担当がかなりの年配で、
ヘレン・ケラーとサリバン先生が来日したときの講演(?)に行ったと話してた。
サリバン先生が話してるのを、ヘレンは先生の喉に手を当てて、
その振動で話を聞いてたらしい。
講演の内容より「サリバン先生が苦しくないのかと思ってた」。
いつの時代も、講演会の中高生の感想なんてこんなもんなのかもw

495 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 03:13:45 0
合衆国は、財力がものをいう。

496 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 09:54:45 O
言いたいことを言うスレになってるwwって私もだけどww
ところで、再婚家庭を描いたホームドラマ的古典作品って少ないよね。
小説にしろ映画にしろ漫画にしてもそうだし。
身分の差や家族の反対がある恋愛はよく描かれるのに、なんでだろ?

497 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 12:47:12 0
ウエストポイントだかアナポリスとかは入るには上院議員の推薦が必要らしいから坊ちゃんか無茶苦茶勉強できる椰子しか士官なれんわな。ビンボーでほどほどな頭で士官待遇になれるのは従軍僧侶ぐらい

498 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 12:57:24 O
>>496
サウンドオブミュージックくらいしか思いつかないなー。


499 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 13:24:51 O
継母にいじめられる話なら結構ありそうな気がするけど(シンデレラとか)
ホームドラマとはちょっと違うね。
「二人のロッテ」は両親が離婚して再婚するけどそれも再婚家庭とは微妙に違うような。
(赤の他人と家族になるわけでなく両親がもとのサヤにもどっただけだし)

500 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 13:48:56 0
http://moepic2.dip.jp/gazo/detailurac/files/detailurac15193.jpeg

501 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 13:52:55 0
古典くらいの時代だと、女性は外に働きに行くことはなかったし、
旦那の浮気やギャンブルも公認というか離婚理由にはならなかった。
再婚には死別のケースか多かったろうし、恋愛じゃないんだよね。
男やもめに子供がいて大変だから、どこそこのオールドミスの娘を・・・みたいなのとか。
お互いの都合で条件が合って結婚って感じ。
見合い結婚と同じようなもんで、ドラマティックにならないんじゃないだろうか。

502 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 16:48:55 0
再婚家庭で女が主人公となると子供を悪役にしなけりゃならないから
あんまり人気でないのかもしれないから残ってないのかもね

503 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 17:26:15 0
当時、女流作家は「仕事をする女=ワンランク下、模範婦人から外れてる」と見られがちなため、
模範的な少女を描写しないと、「やはりそんな女か」と受け入れられにくかったと聞いた事ある。
オルコットがやたら説教くさいのはそれが理由とかなんとかw

宗教上離婚が許されないとか、離婚=女にとって恥ずべき事とか、
未亡人でも二夫にまみえるのは歓迎すべき事ではない時代に、
翔んでる女(死語)を描写はしにくかったんでない?
代わりに、フィアンセに死なれて、生涯思い出を胸に独身を貫く老婦人とか出して、
なんて素晴らしい〜ロマンティック〜女性の鏡〜とかなってたんだと推測。

再婚家庭かホームドラマかは微妙だけど、風と共に〜はそうだよね。
模範的淑女にはありえない行為として描写されてたけどw

504 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 19:22:37 0
あと映画や小説の中で、主人公が面倒をみている姪か甥は
「兄弟の子供」という設定より「姉妹の子供」という設定が多い気がするよ。

「幸せのレシピ」でキャサリン・ゼタ・ジョーンズ演じる主人公が引き取った姪も
姉の子供だったし。

505 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 20:46:19 0
継子いじめの話だったらいっぱいあるのになあ。
私は、古典の「落窪物語」がわりと好きだ。
田辺聖子の小説のイメージで書いてるヘタレだけどさw

506 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 22:10:31 0
>>504
そういや「少女パレアナ」も姉妹の子だね。

「ふたりのロッテ」で両親の離婚問題を書いたことは
当時画期的なことだったと聞いたことがある。

507 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 22:36:54 0
白雪姫は白雪姫がバカ過ぎてイラつく
白痴美ということなんだろうか。
元々は継子じゃなく実子の話らしいけどね。

倉橋由美子が白雪姫のパロディを書いてて、
あの結末には納得した。

508 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 22:44:32 0
えっと下品だけど、
白雪姫の処女膜には七つの小さな穴があいていました、
というネタにはワロタw

509 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 23:07:43 0
>>507
白痴美って言うより、お嬢様クラスの女の子たるもの下手に利口より、
なんでもハイハイと言う事をきき、素直で優しく、何より可愛いのがイイ。
そうすると、男がいい気持ちになり好かれる。王子様にも選んでもらえるって話でしょ。

例え漢詩バッチリでも、一という漢字も知らないフリをした方がいいとか、
苦難に敢然と立ち向かい自力で解決するより、気絶して男の助けを求める方が女らしいとか、
その系統の教訓だなw

510 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 23:43:32 0
>苦難に敢然と立ち向かい自力で解決するより、気絶して男の助けを求める方が女らしい
こういうのってちょっとやだなあって思うし、むかつくけど、
だがしかし、現代においてもある程度は真理な教訓なのは困ったもんだ

511 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 23:48:15 0
気絶の仕方が淑女のお勉強項目にあったのって、ヴィクトリア女王の時代くらいだっけ?

それでも、中世ヨーロッパのお姫様なんかは、甲冑の手入れとか馬の世話とかが出来て
一人前なんていわれてた時期があったくらいだから、男女の役割分担が確立するのって
ある程度人生に余裕が出てきてからなんじゃないかなという気もする。

512 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 23:55:09 0
じゃあ今は余裕が無い時代なんだろうなあ。

今は子供を二人三人産んで大学出して、家買って、なんて
所謂「世間並み」の生活をしようと思ったら、
サラリーマンの平均給与じゃ
夫と同等あるいはそれ以上に稼ぐ妻じゃないとダメだもん。
気絶ばっかりしてる妻じゃ話にならない。
役割分担? ナニソレ?だ。

513 :名無しさん@HOME:2007/09/29(土) 23:58:37 0
学問ができる女@庶民はいつの時代でも嫌われるってことだと思うw
(金になるなら別)

514 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 00:28:31 0
>>512
複数の子供に大学までの教育、持ち家が「世間並み」なのって、
高度成長期からギリギリ現在くらいまでじゃない?
過去は教育が大きく欠けて、持ち家だって二世帯、三世帯当たり前だし、
近い将来には、とても世間並みとは言えなくなりそう。

言うなれば、庶民が富豪と同じ生活をしてる状態で、
今まで現金を稼がなくてもやっていけた女に負担がのしかかると。

515 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 01:08:20 0
昔、おとぎ話を分析してた人がいたなあ。

必ず王子、王様といった立派な身分の男に出会う。

王たる夫に巡り合うことが女の一番の幸せ。

金貨や宝石をポロポロと口から出せるようになる、日毎に美しくなる。

金銭に恵まれて豊かになることに価値がある。

身体から芳香が漂うようになって、夫となる者を惹きつける。

女はフェロモンで男を引き寄せるべき。

みたいな感じで、結局主人公がどんな能力を身につけようが幸せをゲット
しようが、それらは全て男視点の「女はこういうもの」という概念で構成
されたものでしかなかったと。

516 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 01:46:54 O
庶民の女は昔からたくましい印象だ。
気絶なんかしてらんね!働くぞ!ゴラ!みたいな。
「気絶する女」はやはり裕福層なんだと思う。


517 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 02:34:46 0
>>516
気絶ではないけど、枕草紙にもその手の庶民層との違いが出てくるよね。
ウグイスの鳴き声を聞いたかどうか?が大切な貴族と、ウグイスが鳴き出すと
畑仕事が忙しくなるとボヤいてる農民。

518 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 02:45:28 0
>>515
上のほうにあったね。
それは西洋の御伽噺で、
日本だと、貴種の妻と出会い
(天女や鶴女房等)
妻の能力で裕福な暮らしをする。

ただし、日本だと、妻に見限られてしまったら
貧乏暮らしに戻るんだけど。

519 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 16:54:17 0
下働きさせられたシンデレラや妖精達と隔離生活してたオーロラはともかく
つい先日までお城で姫として扱われてた白雪姫や「ロバと王女」の王女の
家事万端ぶりは子供心に不思議なものだった。

520 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 18:25:54 0
いまだに毛皮千匹の話に吐き気が止まらないよ
父子相姦ってどれだけおっさんの夢つまってんだ

521 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 18:29:42 0
「ロバと王女」私が読んだ絵本では「千枚皮」てタイトルだった。
その本では母を亡くし父にもほったらかしにされてた王女は台所に入り浸って料理番に面倒を見てもらい、
料理やその他の女のたしなみを教わったとあった。
だから王子様に差し上げる美味しいスープをつくったときは「料理番仕込みの腕前だもんな〜」と思ったよ。
でも不潔で汚らしい娘にお偉いさんに出す料理作らせていいのかとそっちのほうが心配だった。
映画「ロバと王女」は歌いながらお菓子作っててそのシーンがすごく好き。
「あんな綺麗なドレスでエプロンもせず粉ふるったりしてドレスが汚れたりしたら〜」なんて
一人ハラハラして観てた私だがそういうもんじゃないよね、映画って・・・。

522 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 19:11:09 0
白雪姫はボロ着て井戸で水汲みさせられてる所がオープニング(by出銭)だから
いじわる女王にこき使われてたんじゃない?



523 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 20:13:58 0
695 :マロン名無しさん:2007/09/06(木) 19:39:14 ID:???
ザボエラ→年上の部下。頭はいいが性根が腐ってる。
フレイザード→自分がコネで入社させた親戚の息子。舐められてる。
ミストバーン→本社からの出向社員。仕事のミスは逐一本社に報告しているらしい。
ヒュンケル→年下の部下。自分より仕事ができる上に明らかに馬鹿にしてる。
バラン→中途入社ながらバリバリのエリート。正直勝てる気がしない。
クロコダイン→年下で気も許せる部下だったが、いきなり競合他社に転職する。

リーマンに置き換えたらこうなった。
ハドラーが精神を病まなかったのが不思議なくらいの状況。


524 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 22:43:52 0
昔のお姫様に求められたのは、教養以前に騎士さまのお世話能力だったからなあ。
家事も当然大事なお仕事だったわけで。
騎士文化が衰退してからじゃないかなあ。姫君にとって一番大事な要素が家事ではなくて
社交的な能力になってきたのって。

525 :名無しさん@HOME:2007/09/30(日) 23:01:56 0
騎士は様をつけるほどのもんじゃない
貴族階級の中では最下位で現場の戦闘担当だもん
もちろん騎士の妻も姫様とか呼ばれるような大層なもんじゃない

526 :名無しさん@HOME:2007/10/01(月) 00:17:15 0
歩兵よりは位が高いのでは

527 :名無しさん@HOME:2007/10/01(月) 01:27:55 0
歩兵は貴族じゃないからな。

528 :名無しさん@HOME:2007/10/01(月) 02:22:40 0
騎士ってイギリスだと貴族じゃなくて
叙勲されてなるもんだよね。
どっちかっつーと歩兵に近いんじゃないの?

529 :名無しさん@HOME:2007/10/01(月) 07:18:57 O
>>508
生活板のアメジョスレなら、それ書いたの私だw

530 :名無しさん@HOME:2007/10/01(月) 07:21:07 O
>>482が言ってたから、ミスポター観てきたよ。
泣けた。
晩年はぽたぽた焼きのおばあちゃんみたいになってそうだった。

531 :名無しさん@HOME:2007/10/01(月) 09:13:46 0
>>530
ミス・「ポター」だけにって言って欲しいのか?

まあ、それはおいといて、泣ける内容なのか。
ちょっくら観てこようかな。

532 :名無しさん@HOME:2007/10/01(月) 16:56:36 0
ロックンローラーの騎士ってのもいるからなあ・・・エゲレスには

533 :名無しさん@HOME:2007/10/01(月) 17:14:50 0
とにかく英国のために外貨を獲得したら騎士になれるんでしょ。

534 :名無しさん@HOME:2007/10/01(月) 23:32:41 0
ビートルズがナイトの称号をもらった時、(ロックンローラーにやるなんてと)文句をつけた
貴族だかがいたそうだが、それに対して「多くのナイトは戦争で手柄を立てて、つまり人を殺してもらったもの。
僕らは人を楽しませて(ナイトの称号を)もらった。その方がずっと良くないですか?」と
コメントしたというエピが好きだ。   

535 :名無しさん@HOME:2007/10/01(月) 23:36:48 0
ビートルズらしい、いいエピだね。
てか、その文句つけた貴族も無粋な奴だ。

536 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 00:10:50 0
言ってることはもっともだが、
他のナイトに喧嘩売ってるようにしか見えないね。

537 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 01:11:01 0
>>530
観てくれて嬉しい!
>>531
ユアンが反則的にキュート


ナイト話、騎士だから馬くらい持ってるでしょ?歩兵ってことは…

もちろんビートルズは喧嘩売ってるんだよw



538 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 03:55:14 0
ケンカ好きで過激な、戦う平和主義者なのだな

539 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 16:14:24 0
ミック・ジャガーももらってたよね?

540 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 16:54:12 0
国民栄誉賞みたいなもんか。


541 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 17:00:08 0
ナイトはその人限りの称号だもんね。俳優も貰ってるし。

542 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 17:23:49 0
イギリスのナイト称号は外国籍の人にもポンポンやってるし
まさに国民栄誉賞と同じだね。

543 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 20:58:50 0
牛肉にサーの称号を与える王様だっているもんな



大人になるまで本当の事だと信じていたorz

544 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 21:07:27 0
>>538
それは王子様だ。

545 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 22:21:51 0
同じ名前なのに魔法使いの方は「ポッター」
でウサギの絵の作者は「ポター」

なんでだろう?

546 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 22:26:35 0
多分なんとなくw

547 :名無しさん@HOME:2007/10/02(火) 22:45:38 0
「名探偵コナン、最終回の構想できている」青山剛昌語る
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/game/071002/gam0710021516000-n1.htm
> 最終回の構想はできている。が、終了はまだファンが許さない。
本当かそれは。

548 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 00:27:04 0
>>547
ゴルゴ13だって最終回の原稿出来てるのよ。

549 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 00:31:18 0
ゴルゴさんとこはもう原稿までできちゃってるのか・・・!

しかし双方とも連載が長引きすぎて、
世情と合わない部分などあとでたくさん出てきて不都合多そう。

550 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 01:57:29 0
お?ミック・ジャガーはミスターじゃなくてサー・ミックだったのか

551 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 02:08:24 0
>>547
作者が宗教にはまってしまって永遠に最終回が来ないであろう漫画もあるのに…

552 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 10:09:47 0
>>551
演劇大河漫画は、一応作者によると最終回の構想は出来ているということだったけど、
もうムリポだろうね。いっそ、絵柄の似たお弟子さんに、これからの構想を全て渡して
続きを描いて貰ってくれてもいいのにと思うことがある。

553 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 10:31:33 0
>>552
いや、作者自身が自分の神聖さを物語る上で、それは絶対にしないだろうね・・・
ファソとしては、デフォ気味に書いてくれりゃ〜絵柄が多少変ろうとも、全然問題ナッシング。

実際の所、最新刊でやっと携帯が出て来る始末では、この先が思いやられる。
PCはいつ出てくるんだろうか?とか、月影センセは1巻から短命を匂わすが、スンゲー長生きとか
もうすでにお約束も出尽くし白目状態、最新刊が出れば「勿怪の幸い」と・・・orz

ただ気になる事は・・・
マヤ達の時空の流れは、連載開始から今まで、実際のところ何年なんだろ?
中3からマヤは劇団つきかげに入り、亜弓さんは大学卒業して無いよね?
6年前後ってところなんだろうか?


554 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 13:33:08 0
>>547
ファンが、っていうより、ここから派生したお仕事で
食べてる人多いもんねえ。
グッズ作ってる零細メーカーから映画関係まで。
終了時期はほんと難しいと思う。


555 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 13:38:01 0
嫁がコナソ声やりたい限り続くであろう

556 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 15:00:53 0
>552
それが実行されるのは作者がアボry

漫画じゃなくて箇条書きの年表みたいなのでいいから
ラストだけ教えてほしいよ。

557 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 16:20:31 0
>>556
そのとおり年表があり、結末までわかっているのに続きが気になるFSS…

558 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 19:40:41 0
>>557
あれは間に年表にはないエピソードがはさまりまくってるから…
まさに「行間を読」んでる話だw

559 :名無しさん@HOME:2007/10/03(水) 23:49:36 0
またループしちゃうけど、100巻で終わるはずがとっくに突破して、
話がなかなか進まずに巻数ばかりが積み重なってるグインサーガも
とっとと完結すべきだ。

560 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 01:08:13 0
海原雄山はモラハラ&DV
奥さんは共依存

561 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 01:16:30 0
>>560
年食って好々爺になった印象がある。
息子の方のがだめだ。
息子だけじゃなくて嫁もセットでウザイけど。

562 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 07:02:11 0
やたらと、誤解してるのよ士朗さん、雄山のなさった事には本当はこんな理由が・・・と、
過去の出来事含め、美食倶楽部の面々や栗田さんが擁護しまくってるけど、

貴重な皿を割ってしまい怯えきってる士朗に、
「この皿一枚の価値もないお前が!氏ね!氏んで償え!!」と罵倒し、
止めに入った母親を怒りに任せて殴り飛ばしたのを、
どうやって擁護するのか聞いてみたいもんだw

563 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 09:04:53 0
>>559
死ぬまで書く気なんじゃない?
未完の名作を狙ってるとかwwwww

自分はナリスと黒太子が好きだったけど(過去形)
ただの、妻も抱けない種無しカボチャ&モーホー誘い受け男であぼんしたナリスはともかく、
イギリスのエドワード黒太子と重ねてた部分もあるから、
スカールの扱いはあんまりじゃないかと思った。
(でも、イギリスの黒太子もちょっとヘタレ風味であぼんしたからイメージとしてはあれでいいのか?)

564 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 14:37:04 0
>>534
日本武道館でコンサートをした時は「日本の武道文化を侮辱する」
と言われたよ>ビートルズ

>>556
>それが実行されるのは作者がアボry
 
大河物ではないけど、三原順がそのパターンをたどったよ。



565 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 15:03:07 0
三原順ず自殺だったとか精神病だったとかいう書き込みがあると
猛烈な勢いで、違うちがうちがうちがうあれは心不全ふじこ!!とレスが来るのが
怖もあり面白くもあった。
どう取り繕おうとそうじゃん。

566 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 15:40:40 0
お前はなにをry
今誰もそんな事一言もいってないだろう('A`)

567 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 17:19:42 0
ガラスってもう過去の作品じゃないと言ったらトメ泣き顔になったな。そいやH&H久しぶりに載るらしいが

568 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 20:01:03 0
硝子はもう絵柄も古い(昭和の香りがする)
セットも古い(やっぱり昭和の香り)
紫のバラもダサい。

ストーリーの面白さより、ただただどうやって終わるかだけの漫画になってしまってる

569 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 20:18:16 0
>>565
うつ病で自殺でしょ
精神病とか言われるとムカつくよ、そりゃ

570 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 20:51:01 0
>>563
> ただの、妻も抱けない種無しカボチャ&モーホー誘い受け男であぼんしたナリス

吟遊詩人の弟が超絶美形の嫁を貰ったとこで購読ストップしてた自分は勝ち組。
作者贔屓激しいと思ってた兄があぼんしてたのは意外だが。

571 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 20:58:31 0
私もナリス贔屓だったけど、
いつの間にか見放してあぼんしたのも知らなかった。
作者は、旦那とニート息子を養うために
一応人気シリーズであるグインを止められないんだという話を聞いたけど、
本当かどうかは知らないw

572 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 22:55:07 0
柄亀といえば、ついつい王家を思い出すんだけど
あれは今はどうなってるの?終わる気あるの?もしかして
終わった?
いま見返すとギャグマンガのようだwこちらも絵柄古過ぎw

573 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 23:45:48 0
昨日の読売夕刊に、古屋兎丸が「長期間続いている漫画」として
こち亀、パタリロ、ベルセルクを挙げていたが、他の二つに較べるとベルセルクは新し過ぎないか。
なんでガラかめじゃいかんのだろう。

574 :名無しさん@HOME:2007/10/04(木) 23:51:03 0
少年漫画・少女漫画・青年漫画からそれぞれ選択とかかな?

575 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 00:45:41 O
それならゴルゴ13があるのに。

576 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 01:17:20 0
日本のアニメーション産業、実は在日産業
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1184937992/


577 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 02:27:36 O
亀はもう連載してないから。
完結もしていない。

578 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 06:05:02 0
>552  それが実行されるのは作者がアボry
サイボーグ009は、原作者の構想ノートを元に、息子が小説を書いたんだってね。
石森ファンの夫が言ってた。
手塚治虫とゲド戦記のファンの私が
「才能のない息子が父親の作品に手を出してむちゃくちゃになるなら辞めた方がいいよね」
と言ったら、
「どうせ誰がやっても不満が出るんだから。
息子という事実が才能だから」って。そうかもな。

579 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 07:10:50 0
息子ってアレか。
「HOTEL」にレギュラーで出てた奴だな。

580 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 08:46:26 0
>>570-571
自分がちゃんと読んだのは20年以上前「クリスタルの陰謀」までかなあ?
スレを覗いて祭りになってたリンダとナリスの結婚前後〜死ぬあたりまで拾い読みしてみたが
どうも・・・目が滑ってまともに読もうする意欲が湧かない・・・・・・
ページに対して字のサイズがでかすぎ。

吟遊詩人の弟もいくじの無さでは兄と張る。
で、グインの正体はわかったのかな?

581 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 17:02:14 0
>息子という事実が才能だから

それは手塚息子もあてはまるのか?

582 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 19:58:03 0
金持ちの家に生まれてるのも才能だというけど
運っていうのかな。

583 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 20:00:15 0
>571
え〜何、息子ニートなの??
もう二十代だよね。

私もナリスとカメロンが好きだった…(遠い目)

イシュトの気持ち悪い軍師が出てきて、グロ描写が増えてきたあたりで
フェードアウトしたよ。

584 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 20:06:50 0
>>583
カメロンは今でも作中の中ではまともだがそろそろ壊れかかっているかな
ほとんどイシュトの爺やになってる。

栗本の息子は母親がアレではまともに育つ方が難しい


585 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 20:11:18 0
親がアレだから意外にまともに育つかと思いきや、ニート?

586 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 20:20:07 0
最初の5巻は洋物ヒロイックファンタジー風で
そのあとしばらくノリノリ大河ドラマってふれこみだったけど(当時)
本当に面白かったのは「パロへの帰還」までかな。

エログロ路線になってからは落ちる一方。

587 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 20:36:56 0
検索してみたら、随分話進んでいたんだね。グイン。
レムスがどうなっていくか、気になってたからちょっと安堵。
外伝の踊り子が出てくるのも近そうな感じ。

588 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 21:02:13 0
もうさっさと完結して、懐かしの朝の文学@ウゴウゴルーガみたいなダイジェストで見たい。

589 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 23:10:16 0
>>586
今はもうぐだぐだライトノベル。
もし最終巻がでるなら、そのころはぐだぐだBLになっているんだろうと予想してる。

590 :名無しさん@HOME:2007/10/05(金) 23:25:12 0
しかもそのBL部分が古臭くて失笑モノ
今の売れっ子見習えって感じ

591 :名無しさん@HOME:2007/10/06(土) 00:34:53 0
え?こち亀ってもうジャンプに載ってないの?

592 :名無しさん@HOME:2007/10/06(土) 00:36:26 0
スレタイにそぐわない腐女子スレになってきたな

593 :名無しさん@HOME:2007/10/06(土) 01:21:58 0
グインとガラスと王家に関しては、
もう途中経過の細かいのはどうでもいいから、
最終回だけ3行くらいで教えて欲しいw

594 :名無しさん@HOME:2007/10/06(土) 01:46:21 0
>>592
いや、今のグインって、どうしようもない腐女子作品なんだよ。
それも半端な腐りようじゃない。

595 :名無しさん@HOME:2007/10/06(土) 02:46:43 0
妻・母・嫁の立場ってのが抜けてるってんでしょ

596 :名無しさん@HOME:2007/10/06(土) 10:41:01 0
グインもガラスも王家も妻となり母となる前から読んでいたし。

597 :名無しさん@HOME:2007/10/06(土) 12:53:57 0
うん中学生くらいの頃熱心に読んでた。>グイン
もうすっかり飽きてたけど、
いつか子供と一緒に熱が再燃するかも、とか思ってたが
この流れを見て、あらすじぐぐってびっくりだ。
輝かしい賞をたくさん取ったりして、すごい才能のある人だったはずなのに
どうなったのだ???

子供と再燃、って今夫が陥ってる
ライダーごっこに夢中
ライダーベルトとか、昔は買ってもらえなかった!とか言ってる

598 :名無しさん@HOME:2007/10/06(土) 16:23:08 0
>>590
BLどころか、ヤオイだからねぇ・・・

599 :名無しさん@HOME:2007/10/06(土) 20:54:44 0
>>591
いや「こち亀」は連載してるよ。
>>577が書いてるのは「がらかめ」の事だね。私もちょと驚いた。

600 :名無しさん@HOME:2007/10/07(日) 23:16:13 0
>>599
ああ、そういう意味か。>亀はもう連載してないから
ありがとう。

601 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 00:14:39 0
>>598
BLとヤオイはどう違うの?
BLってボーイズラブだよね。

602 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 00:23:09 0
私も違いは全然わからないけど、
栗本さんのはとにかく古臭すぎる。
びしょーねんがふりふりのふくをきててー、むりやりやられてー、というのがお好きな様子で
そればかりです。

ご本人がそれがヤオイだというんだから、そうなのだろう。

603 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 02:04:09 0
BLのうち、ストーリーものとして一応成立している極稀なケースを除き
残りはヤオイ
そういう風に理解してるが、違うのか?

604 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 02:58:24 O
昨日あたり発売のダヴィンチが、腐れ女子特集だったよ。
山岸凉子だけしか読んでないから内容知らないけど。
私も801とBLの違いわかんね。
誰か数字行ってきいてきてよw

605 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 08:05:19 0
「僕たちこんなことしちゃいけないのに… あぁでももう我慢できない!」
みたいな葛藤や堕ちていく耽美さの要素があるのがBL

ただイタしているシーンを書きたいから書くんだってのが801

606 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 09:56:43 0
乗り遅れたが、柄亀、王家、FSS的な「終わるのか・・・?」漫画として
バスタード!も挙げたい。終わらす気あるのか。
惰性でずっと単行本買ってるけど、前に新刊買ったのいつだったか。
初期のまま、剣と魔法の世界がよかったなー。
ハギー、一条ゆかりに根性座ってないって怒られたらしいが。

607 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 10:06:59 0
>>605
あ、そこで
「やまなし・おちなし・いみなし」って意味が生きてくるの?

608 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 10:11:51 0
アッーな絵がなくても成立するBLってのもあるがアッー!がない801はありえない

609 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 10:31:56 0
とりあえず>>1読めよ

喜々として語ってるのも「キャーヤダーキモー」とか語ってるのも
同じ穴の狢にしか見えないっての。

610 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 10:35:20 0
>>606
「H×H」も追加しておいてくれ。
二年近くも音沙汰梨で、やっと戻ってきたと思ったら描き溜めた分が
終わり次第また休載予定だ。
描く気がないなら辞めればいいのに。

611 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 12:07:19 0
>>610
えっ!あれで「書き溜め」てあった絵なの?
いつもの落書きがちょっとましな感じで?

612 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 15:50:16 0
>>605
となりの801ちゃんによると逆みたいだけど

613 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 18:03:21 0
「役不足」みたいにいつのまにか正反対の意味での誤用が定着したとか?

614 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 18:12:06 0
甥が女の子に妙な理想を描いてるんだが女嫌いにならない程度に女の実態を教えるにはどういうのがいいかな?

615 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 19:18:05 0
松苗あけみの純クレでも読ませとけ。
連載当時はなかなかリアルだと評判だったぞ。

616 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 22:30:58 0
江古田さん

617 :名無しさん@HOME:2007/10/09(火) 11:27:59 0
女子校生

618 :名無しさん@HOME:2007/10/09(火) 12:40:14 0
>>614
甥の年齢にもよるけど「モンパト」なんかもいいと思う。

619 :名無しさん@HOME:2007/10/09(火) 14:23:48 0
モンパト女の実態に役立つかな?

620 :名無しさん@HOME:2007/10/09(火) 17:28:46 0
あれはあくまで漫画だよな。

621 :名無しさん@HOME:2007/10/09(火) 22:36:42 0
>>614
西炯子の「STAY−ああ、今年の夏も何もなかったわ」もいい線いっていると思うよ。

622 :名無しさん@HOME:2007/10/09(火) 22:51:41 0
535 :名無しさん@HOME:2007/02/14(水) 19:41:43
勇者スレがあーみんスレみたいになっててワロタw

スレチだが、結婚前に旦那んち(実家)に遊びに行ったら返り際に
息子ラブな義母に「もう来なくていい」みたいな捨て台詞を吐かれて
ウブだった私はショックのあまり泣いてたんだけど
その後数日もしたら「またいらして」みたいなこと言ってたらしい。
その他もろもろ感情の起伏が激しくて、これからうまくやっていけるんだろうかって
あー民の友達に言ったら「マダム百合子みたいなお母さんだね」って言われて
それ以来義母を生暖かく見つめられるようになった。


・・・他人ごとながら、この人大変そうだ・・・と、久々にルナティック読み直した。
「優雅に振舞う自分が好き」な俗物の百合子ママンとか、なんか妙にリアルだった。

623 :名無しさん@HOME:2007/10/10(水) 10:43:06 0
>616、江古田ちゃんはイヤだな・・・女がみんなあんなのだと思われるのは・・・ラブやん見せてこんなアホにはなるなと言って置くか

624 :名無しさん@HOME:2007/10/10(水) 10:44:53 0
>>614の甥は何歳で、どんな理想を描いているのかが気になる。

625 :名無しさん@HOME:2007/10/10(水) 10:46:34 0
>>614
逆に、妄想爆発の少女漫画を読ませて、
「こんな男いる?いないでしょ?あんたのイメージする女の子も妄想!」
って言うほうが、よくないかな。

626 :名無しさん@HOME:2007/10/10(水) 15:04:42 O
甥の年齢によるけど
小学生=まだ小さいんだからほっとけ
中学生=思春期なんだからほっとけ
高校生=現実で学ばせろ、ほっとけ
大学生=自ら夢を見てるんだからほっとけ
社会人=手遅れだからほっとけ

627 :名無しさん@HOME:2007/10/10(水) 18:09:18 O
そういや学生時代のバイト先で、
「女の子は三角帽子かぶって寝てるもの」とほざいてた男がいたな(当時22)。
私が女友達と吉牛行ったと聞くや、
「女の子が吉牛行くの?!」
「ありえない!」
と同類の男(24才)と騒いでた。


628 :名無しさん@HOME:2007/10/10(水) 18:27:45 0
627の事例を見ると
「女嫌いにならない程度」を心配する前に
その妙な理想で「女に嫌われないかどうか」を心配したほうがいい気が。

629 :名無しさん@HOME:2007/10/10(水) 18:38:51 0
そんなんでも不思議と嫁のきてがあったりするんだよね…
で、3年ももたずに逃げられて近所の評判になると

630 :名無しさん@HOME:2007/10/10(水) 19:06:04 0
>625
昔から不思議なんだけど、
少女漫画とかにでてくる男@王子さまなんて
現実にいるはずないって少女ならだいたいわかってるよね。
わかってるうえで楽しんでると思うんだけど、
男って少年漫画の女が本当にいると信じてるんだろうか?

631 :名無しさん@HOME:2007/10/10(水) 19:12:45 0
>>630
女の子は妄想を楽しんでいるのがほとんどだと思うけど、
男は、妄想を持ってるやつのほうが多かった気がする。
まるまる鵜呑みにしないまでも。

だって、AV見て、彼女にイキナリAV女優みたいなことを強要しちゃう阿呆とか
AVを女の攻略法みたいに思ってるバカチンとか、いるじゃない。

632 :名無しさん@HOME:2007/10/10(水) 23:22:55 0
だって小さい頃から女は結構男の前では猫かぶるしね。

男は小さい頃は女子の目気にしないで好きにバカやってるでしょ。
女子の前で急に王子様のように態度変えてるやつなんて皆無。

本気を出したら女の方がやばいんだけどねぇ。
男にはなかなか見せないからねぇ。
だからいつまでも夢見る男が多いんじゃないかしら。

633 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 01:45:10 0
私は、初めての彼氏と自室で初めてキスしたとき、
彼氏が勃起してんのをみて腰抜かした。
だって少女漫画の男はそこで勃起しないよ…
でもそののち少年漫画や青年漫画見たらけっこう普通だった。
少女は、少年の性欲や暴力を
理解できてなかったりすることあるんじゃないか?
(ケンカする男子に、理解できない、バッカじゃない、
という女子中学生っていませんか)
私がアホだっただけでしょうか

634 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 12:32:33 0
確かに少女マンガではそういうの出なかったよね。
ベッドシーンでも上半身しか描かれないし。
もっこりwを認知したのって、シティハンターからかもしれん。

635 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 15:15:53 0
現在の少女漫画のHシーンはすごいと報道でみるけど、
実際がどの程度か、縁がないので確かめられない。

636 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 15:22:24 0
どっかでちらっと見た程度だけど
女子高生が好きな男の子を他にとられまいとして
教室でレイプしてた。何故かハッピーエンド。

637 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 15:23:08 0
あ、ごめん。上記は最近の少女マンガの内容ね。

638 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 15:30:27 0
そうかー。
最近の少女漫画は、王子さま〜なんてほのぼの?した内容じゃないのねorz

639 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 15:57:36 0
>>636
なんだそれ。
女の子が男の子をレイーポしたって事?
世も末だな…。

640 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 17:29:41 0
昔は花とゆめが(Hシーンの)男同士でとかバイオレンス描写とか進んでたけど
今まで割かしおとなしかった少コミとかがエロ路線だけ突き抜けている感じ。
下手なレディコミよりえぐい。

641 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 17:37:14 0
こういう話こそ、母の立場でもの申すべきだよなー。
禁止するとかじゃなくてさ。

642 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 18:22:02 O
娘がホモ漫画にはまるのと、
上にあるような少女漫画の皮をかぶったエロ漫画にはまるのだったら
前者のがマシだと思える…。
ホモはあくまで他人事のエロだが、少女漫画は自己投影しやすいと思うし。
まあ、どっちもファンタジーだと割り切って一歩引いて楽しむにはいいんだろうけど。
しかし思春期にあらゆる意味でエロは魅力的なんだよね。
避けることはできないけど、なんて言うか溺れてないように導きたいな。導けるかな。

643 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 18:42:11 0
だからさ、我々世代?が王子さままんがを
そんな男いるはずないじゃーんと見放しながら楽しんでたように、
現在の世代が、そんなことあるはずないじゃーんwwww
と、エロ漫画に対してるかどうかだよね。
対象は10歳前後? 微妙だな。

644 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 18:48:51 0
島本和彦が著作の中で登場人物に言わせてた事をなんとなく書いてみる
つまらないから読むな、ではなく、面白いと思うのをガンガンよませろ
そしたらつまらんものに見向きもしなくなる(だいたいの意訳)
ワンダービットだったかな、インサイダーケンとかいう人が言ってた。

私の本を小学6年の娘に貸している
ポケットの中の赤ちゃんとか、コロボックル物語とか好評
大草原シリーズは不評、若草物語は長女カワイソスと言って嫌いらしい
恋する女たちは刺激強かった模様、どうせ氷室冴子ならクララ白書を本棚から出せばよかったのに
漫画だと、サラディナーサ、すーぱーキッドなんか読ませてみたよ。
「誰がだれを好き、って話じゃなくても漫画は楽しいんだね!」
エロはエロで楽しいけど、今はそうじゃない楽しさを見て欲しいと思う。

645 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 19:01:26 0
>「誰がだれを好き、って話じゃなくても漫画は楽しいんだね!」
そんなんばっかりになっちゃうの?非オタの女の子は思春期になると…
イヤだなあ。それくらいなら子供部屋に男塾でも山積みにしておくよ。

646 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 19:13:51 0
男塾が積んである小学生女児の部屋ってすごいかも試練

リングにかけろ、とか、コマンダー0とか、奇面組もいいな。


647 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 19:26:53 0
息子に何を読ませたいか、は割と簡単だが
娘に何を読ませたいか、は難しくないか?少女コミックのエロマンガは論外としても

648 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 19:32:55 0
私自身は手塚から入った。

649 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 20:47:22 0
★<こどものじかん>テレビ埼玉が放送取りやめ 札幌の教頭児童売春事件に配慮

・テレビ埼玉は11日、おませな女の子と新人教師が巻き起こす騒動を描いた
 テレビアニメ「こどものじかん」の放送を取りやめることを明らかにした。
 同局では「札幌の小学校教頭の児童買春事件など社会情勢に配慮した」と
 説明しており、代替番組については検討中という。

 「こどものじかん」は、問題児ぞろいの小学校に赴任してきた新人教師、
 青木大介の奮闘を描いた物語で、原作は、私屋カヲルさんが月間マンガ誌
 「コミックハイ!」(双葉社)で連載している。早熟な少女りんが大介に
 さまざまな手段でアプローチする様子などが過激に描写されている一方で、
 教師によるいじめなど、学校現場での問題点なども描き出し、話題を呼んでいた。

 問題となったのは、札幌市立小学校の教頭が1日、「出会い系カフェ」で
 知り合った少女にみだらな行為をしたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反
 (児童買春)容疑で逮捕された事件で、教頭は少女600人のわいせつな写真や
 動画を撮影。00〜07年に雑誌に投稿し、計約1800万円の謝礼を得ていたと
 みられ、同市教委は10日、教頭を懲戒免職処分としている。

 テレビアニメは当初、テレビ埼玉ほか3局で順次放送する予定だった。
 11日に放送する予定だった三重テレビも延期を発表、チバテレビ、KBS京都
 では放送する予定。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000008-maiall-ent


ttp://www.uploda.org/uporg1060358.jpg
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1192076188334.jpg

子を持つ親としてコレはちょっと・・・


650 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 20:48:23 0
私自身なんかどうでもいい。
それこそこの私自身の漫画遍歴なんて誰も聞きたくないだろうしw
その経験が次代にどう反映するかがミソ。

651 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 21:08:57 0
>>649
小学生にこんな事言わせてるの!?これはキツイわ…
そして子供の髪?がすごすぎるw

652 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 21:45:41 0
これは、少女漫画じゃなくて青年誌に載ってるから、別の意味でヤバい。
ロリエロは専門誌だけでやってろよ。

653 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 21:46:12 0
コミックハイ!って大人向けのエロかなり入った雑誌だしなあ。
そこの連載漫画を子供向けとするのはかなり無理がある。

654 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 23:01:33 0
その漫画もアニメも全然知らなかったけど、絵にすごく見覚えが。ググってみたら
昔好きだった少女マンガ家さんだった…!ギャグ→ちょいエロ風味(少女漫画誌で)→4コマと流れて
たのは知ってたけど、今そんなことになってようとは!いろんな意味でショックだよ。

655 :名無しさん@HOME:2007/10/11(木) 23:43:19 0
ttp://www.uploda.org/uporg1060358.jpg
ttp://sylphys.ddo.jp/upld2nd/niji7/src/1192076188334.jpg
http://up.img5.net/src/up10904.jpg
http://up.img5.net/src/up10905.jpg
http://www.imgup.org/iup481729.jpg
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader491144.jpg
ttp://yui.cynthia.bne.jp/nandemo/img/1188101374_0032.jpg


他スレで拾ってきた。いくらなんでもこれはまずいでしょ…

656 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 00:15:35 0
この漫画家のキャプテン翼の同人誌持ってる
ホモ

657 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 00:28:15 0
どん引きした。なんだこれ。
アニメは深夜枠らしいけど、そんな問題じゃないな。
こんなものまでアニメ化か…。

658 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 00:58:49 0
犬ッパナ描いてた人だ・・・。好きだったな・・・。
専門誌でヤッテクレヨ

659 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 02:10:51 0
この人のネコ4コマ大好きだった。

こういう分野も描くんですね_| ̄|○

660 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 03:34:14 0
昔から下ネタ漫画も描いてたよ
しかしこの漫画は単に品が無いだけで
エロスは全く無いね

661 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 06:56:48 0
アニメ大丈夫か?とずっと心配してました。やはり。

娘がいるとこういうのに余計嫌悪感を感じる

662 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 13:51:04 0
連載してるコミックハイは「男性向け少女漫画」というものだから、
多少エロ入っても仕方ない。
UHF局の深夜アニメなんだから、子供に見せることを前提とするほうがおかしいというか。

というか、小学校教頭の児童買春の事件を考慮して って、
どう見ても「中止にする口実探し」って感じで胸糞悪いわ。

663 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 14:21:40 0
深夜だからOKとかそういう問題じゃない
単にあの内容じゃスポンサーがつかないんでしょ
パチ台化も無理な内容なんで、パチンコ台メーカーすらつかないと

民放はスポンサーの方しか向いていないよ
視聴者は単なる鴨扱い

664 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 14:59:46 0
多少エロとか言う問題か?小学生の性描写なんか
深夜でも流して欲しくないわ。
絵を見ただけで気持ち悪い…

665 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 15:27:17 0
深夜アニメと昼のアニメの境目が無くなっちゃってるから
深夜かどうかはあんまり関係ないと思う
ジャンプ原作とかでも深夜にやるからね
子供も録画でみるよね

ネウロが未だに見れねえ(初回は巨人優勝でずれた)

666 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 15:29:07 O
でも中学生くらいで結婚してる話もあるよ。

667 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 15:46:57 0
だからなに?
普通の子供として育って欲しい自分ちの子の目には
止まって欲しくないって話してるんだよ。

668 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 15:50:23 0
男の子の母親としては…
「くっくやしい…ビクビクッ!」とか
「上のお口は拒んでもしたのお口は…ほぉ〜ら」とか
「強姦されてるのにかんじちゃう!」とか
読んで欲しくないもんです。
ありえるわけ?

669 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 16:02:35 0
まあかんじちゃう!とか母親の方が読んでるのだけどね

670 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 16:16:35 0
えーそうなんだ…。
頭では抵抗しても体はけだものみたいなのって
ありえるのか聞きたかったんだけど



671 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 16:34:42 0
ありえないから漫画になるわけで

672 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 16:40:04 0
うーん至言。


673 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 17:18:44 0
ありえないと判ってる大人が読むのには
まあ勝手にすればと思うんだが…

674 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 17:23:34 0
ファンタジーを本気にしちゃう男児には毒なわけね。
そういえばさいばらりえこの「毎日かあさん」にも
メリーポピンズを本気にして傘差して2回から飛び降りる男児の話があったな…

675 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 18:07:37 0
>>674
んな事言ったら電王だって見せられん。

676 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 18:23:04 0
>>675
毎年スタンドバイミー事故が起ってますよね。

677 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 18:53:20 0
でも大人でも時々いるよね。
「無理やりされても、女は結局最後は感じちゃうもんなんだ。」とか
「とりあえずヤってしまえば、女は言うことを聞く。」とか
本気で信じてる様な香具師が。
そういう話の流れになったら「んなわけあるか、ボケェ!」って修正も可能だけど、
頭の中で思ってるだけの状態だと、なかなか周りにはわからないもんな。


678 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 19:28:35 0
そういう面では、やっぱり男の子の方が、現実との区別がつかなそうでこわいね。

679 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 19:43:04 0
女子でも斧少女みたいなのもいるから個人差だよ。
佐世保のカッターで同級生殺した女子も、バトルロワイヤル影響とかいわれてたしね


680 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 20:17:31 0
でも、斧少女のアニメって、元がエロゲとかで深夜にやってるやつじゃなかったっけ?
アレを見て思いついたとか、供述してるわけじゃないんでしょ。
マスコミは、アイテムが該当しそうなのを何とか探し出して、大げさに騒ぐから、
信用してない。

斧少年のほうは、マスコミの報道を見て思いついたんじゃないかとも思うしなあ。
斧少女がすごい報道されてたから、凶器としてヒントになったんじゃないかとさ。

681 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 20:49:37 0
ひぐらしって奴だね。
おおよそ10代の女の子がするようなゲームじゃないからね。
斧少女だったらリジー・ボーデンがどんぴしゃなのになあ。
マザーグースにもなってるよね。

682 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 20:59:36 0
大人向けのエロマンガ等があるから、欧米に比べて日本の性犯罪は少ない
というようなことを聞いたことがあるので、行き過ぎてないかぎりそういうのを糾弾したくない派
もちろんマンガに触発されてしまう馬鹿もいるけど、
マンガで発散して実際の犯罪行為に及ばない層がいるなら……と思う

レーティングはもっと厳しくして欲しいとは思うけど。

683 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 21:17:38 0
>>682
エロまんがに触発されて現実と虚構の区別がつかなくなってる
やつのほうが多そうだけど。
漫画のおかげじゃなくて国民性じゃないかとおもう

684 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 21:36:46 0
しかし、全く無菌状態で育てるわけにもいかないし、
スポーツ得意で、性衝動や暴力衝動を汗かいて発散する子供じゃない子もいるわけで

685 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 21:40:27 0
性欲ってそもそもスポーツで発散できるもんなの?
そうだったら
運動部の大半は品行方正な筈だけど
現実はそれとは程遠い。


686 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 21:49:06 0
運動部はまた抑圧もすごそうだからなぁ。
アマアマな弱小サークル運動部なら発散できてるかもしれんな。


687 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 22:18:38 0
スポーツで食欲が発散できるわけが無い



688 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 22:20:31 0
>>685
できない子のほうが多いよねw
でも、昔の人生相談だと運動しろとか読書しろとか
わけわからん回答が多くてワロス

昔の人生相談でも、今東光くらい突き抜けてると面白いんだけど

689 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 22:21:34 0
ある程度の年齢になると、
疲れるとそれどころじゃなくなってくるけど、
若いうちはそうじゃない品。

ただ、今みたいな状況だと、
性衝動もまだ無いような頃に、
うっかり見ちゃって、刷り込まれて、って害のほうが大きいだろうなあ。
ほんと、レーティング甘すぎる。
コンビニに売ってるようじゃなー。

690 :名無しさん@HOME:2007/10/12(金) 22:51:21 0
「ひぐらし」はエロゲじゃないよ。
ただの同人ゲーム。

マスコミは何でも、「バラエティ番組のせいだ、アニメのせいだ、漫画のせいだ」
って騒ぐから、視聴者がとばっちり受けて嫌になる。

691 :名無しさん@HOME:2007/10/13(土) 02:21:04 0
しかも「ひぐらし」には斧なんか出てこない…

単に 女子高生が凶器で惨殺する だけ。
まあだけってのもアレだがw


692 :名無しさん@HOME:2007/10/13(土) 02:32:21 0
>>682
日本の性犯罪は少ないんじゃなくて、表面化しないだけ。警察や検察からセカンド
レイプされることも多いし、周りの人間からも興味本位の目で見られる。
欧米は強姦救援センターが各地にあったり、被害者をサポートするシステムが
整っているから、被害者が訴えやすく表面化しやすい。

>>683
性犯罪の加害者の中には、区別のついてない奴も多いらしいよ。>>667さんが
書いているような思考回路で。勿論エロ漫画だけが原因ではないけどね。

>>689
刷り込まれの害はあるらしい。とある男性が自分で実験した話を講演会で聞いた。
ヌードとか性欲を刺激されるものからなるべく遠ざかる生活を意識的にしてみたら、
セックスしてないにも関わらず夢精の数が桁違いに減ったとか。

693 :名無しさん@HOME:2007/10/13(土) 03:10:03 0
>>691

ひぐらしに斧は出てくるけど(原作鬼隠し編でレナが持ち歩いている)、女子高生による
殺人なんか出てきませんが?レナたちは中学生だ。



694 :名無しさん@HOME:2007/10/13(土) 09:20:11 O
ありゃ鉈…
つかどっちかというと怪物王女寄りだと思うんだが、
設定がファンタジーすぎたので叩けなかったのかね

695 :名無しさん@HOME:2007/10/13(土) 10:25:51 0
日本人は欧米人等と比べて基本的に淡白だという説を聞いたことがある。
だから春画からエロゲまでエロ産業が栄えたんだと。
昔から外国で売春婦が文字通りの公衆便所扱いだったのに対し、
日本では吉原やなんかでも教養や芸ががある女性が良しとされた、という話。
やりたいだけだったら踊りなんぞ見なくていいからね。
実際夫婦間のセックスの回数は日本が最下位だし。

私が見たやつはもっとわかりやすく書いてあったんだけど、スマソ

696 :名無しさん@HOME:2007/10/13(土) 10:40:02 0
キリスト教価値観において売春婦は最低の職業なんでしょ
なんたって性欲は原罪のひとつなんだから

697 :名無しさん@HOME:2007/10/13(土) 11:19:35 0
>689
今東光ってあれだっけ。「カイてカイてかきまくれ」とか
言ってたヤツ?

698 :名無しさん@HOME:2007/10/13(土) 11:36:27 0
http://bbs2.meiwasuisan.com/bbs/bin/img/anime/11919275700026.jpg←画像削除に対応するため一部ユーザーが改変してアップロード
http://bbs2.meiwasuisan.com/bbs/anime/img2/11921087660012.gif

他板で見たんだけどこれ放映されたの?

699 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 02:22:26 0
>>695
吉原なんかに行けるのはごく一部の金持ちだけで、大多数の男たちは
別の場所で女を買っていたんだが。
教養や芸を身につけさせたのは、女を高く売ろうという店側の作戦だし、
そんなのいらないから安く買わせてくれ、ヤレればOKというニ−ズの
方が高かった。

だからこそ岡場所が存在したり、湯女・飯盛女・夜鷹などが後を絶たなかった。
日本だって、公衆便所扱いされなかった女郎の方が少ないよ。現代も含めて。

700 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 02:42:27 0
エロマンガの影響なんて言い方にも悪い方にもあるよね。
抑えたってニーズがある限りなくすのは難しい。
コンビニで安価で買えるけど、テープも二枚張りになったし、
それなりに対応はしてると思う

女性向けの方はもっと取り締まるべき

701 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 03:23:45 0
レディコミでもかなりハードな内容のやつあるよね。
コンビニで、あれの超セクースシーンを小学校低学年くらいの
女子がガン読みしていたのにビビッた。

702 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 03:45:40 0
男性向けのほうは性犯罪を誘発するかについて判断が保留されるけど
女性向けのほうは、
対象読者である女性が現実の性犯罪を犯すことはまずないから
規制も甘くなるんだろうな。

703 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 03:53:15 O
規制って、ゆるければゆるいで問題だしキツかったらそれはそれで……ってものだから難しいけど
小さい子供がエロ本立ち読みできないようにしてほしい

704 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 12:33:16 0
>対象読者である女性が現実の性犯罪を犯すことはまずないから

んなこたーない

705 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 13:51:24 0
強ちんされると男の子って立たなくなるらしい

706 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 14:03:06 0
>>699
大和和紀の「ヨコハマ物語」の凛子さんも、店側のそういう目的の為に
卯野や真理子達と同じ学校に通っていたな。

707 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 15:07:13 0
山本直樹なら許す

708 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 17:17:32 0
女性向けエロ物に刺激されて
性犯罪に走る女っているのか。
知らなかった。

709 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 17:33:00 0
最近、未成年の教え子と逃亡した女教師っていなかったっけ。
たぶんエロ漫画と関係はないだろうけどさ。でも…。

710 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 17:38:12 0
性犯罪にうつるかどうかは別としても、強姦とかいきなり挿入とかのセックスが
まともな恋愛関係でも普通だったり、初体験から感じまくりの逝きまくりで当然だと
信じ込んでしまう女の子がいるらしいからやっぱり問題はあるとおもうよ。

711 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 19:02:48 0
男性向けマンガを男性しか読まないわけじゃないし、
女性向けマンガを女性しか読まないわけじゃないんだから、
どっちかだけ規制しても仕方ないよね。
ハードな内容の女性向けもあるんだからさー

712 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 19:16:49 0
それがどんなにアホなエロ漫画であったとしても
内容を規制するのはどうかと思うので
販売の規制をきっちり詰めて欲しいんだよな。
酒とかタバコみたいに。

713 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 20:40:06 0
対象年齢を厳しくする、
本屋ではビニールをかける、とかかな…

714 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 20:55:34 0
欧米では、日本のアニメの暴力や性描写の野放しが理解できないらしいね。
自国に持ち込む時は当然規制するし。
大人なら何でもOKなフリーな環境でも、子供対象では厳重にガードを固める。

715 :名無しさん@HOME:2007/10/14(日) 21:20:07 0
でもアメリカは本物の子供使ったキッズポルノが横行してるじゃん。
いくら表向き規制してても、牛乳のパックに掠われた子供の捜索願
写真が印刷されて売られるのが当たり前になってるようじゃ本末転倒
だよね。

716 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 01:55:23 O
なんで本末転倒?
誘拐された子は皆キッズポルノ行きだとでも?
コーヒーを?

717 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 03:55:19 0
>>716
ナッチ乙
>>715
多分、本物の子供を使ってない漫画のおかげで本物の子供を実際の性犯罪
被害から身を守ってると言いたいレスなんだろうけど、
ネットで一瞬にして全世界に広まる時代、日本も悠長なこと言ってられない。
あの手の人たちは新たなる技術が出たらそれを駆使して
自分の欲望を満たそうとするから神経質すぎるほどでいいと思う。


718 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 10:23:57 0
>ネットで一瞬にして全世界に広まる時代
本当はこっちの方が深刻かも
ネットあさればエロ動画エロマンガエロ小説なんでもあり
PCを親の管理下にしてフィルタリングソフトいれてても
最近のケータイはかなり性能良くなっててPCと変わらないくらいのものは見れるし
援交や売春テーマのケータイ小説もあるし

719 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 10:27:44 0
やっぱ親がきっちり性教育するしかないね…
うち二人娘がいるからなあ
私は母親にそういう話をされたことがなかった。
皆さんはされましたか?

720 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 10:48:02 0
>>719
結婚するまで「そういうこと」をするなんて信じられない!
という風に言われてたよ。
だから、具体的に知識やらなんやらは教えられてない。
それ以前の問題ってことで。
ちなみに30代前半。

なので、個人的に知識補給した。
そもそもが子供向け性教育の本を図書館で見つけて
知識つけたぐらいなもんでw
その本が今考えると結構優秀な本だったので、自分も娘が
できたら、頃合を見計らってそういう本を与えてみようかなと
思ってり。

721 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 10:55:50 0
伊藤理沙さんの桃ちゃんなんてどうかなあ。
性教育になると煽り文句にあるけど。
読んだ人いますか?

722 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 11:07:44 0
>>721
ならないと思う。
両親はももちんの性教育をしようと思っては毎回挫折してて、
周りの同い年の子達との会話は結構「こんな話もしたっけなー。」とは思うけど、
リアルももちん世代の子に読ませて性教育になるかというとならないだろっていう話ばっかりしてるし。

723 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 11:10:44 0
女性向けエロモノコーナーで、よく初老おっさんが立ち読みしているのを見かける
下手な男向けエロ本よりキッツいの多いからねアレ

724 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 12:11:45 0
NHKスペシャル驚異の小宇宙人体 1.生命誕生
が自分的には初めての性教育だった。

725 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 13:15:01 0
ドクター秩父山のケロタンの妄想だけで充分エロ本だったなー@自分


726 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 13:51:44 0
>>719
ここにくるような人たちは本や漫画や雑誌から
そういう知識を得てると思ったんだが。

うちの子供は本読まないし、漫画もギャグ漫画だけだから
幼稚な知識しかないよ。
自分の世代的に親が性教育なんてこっぱずかしいと思ってたけど、
そうもいってられないよね。

永井豪センセイには多大な影響を受けた気がする。

727 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 15:17:26 0
やけっぱちのマリアとかw

728 :719:2007/10/15(月) 16:01:20 0
>>720
私も同じ、結婚するまでだめだって。
>>726
結局エロマンガとかから知識を得たなあ。あんまりいい事じゃないとは思う。

やけっぱちのマリアじゃ何がなんだかわかんないんだよね。
妻の体に精子を入れる、とか描いてあるんだけど、どこから入れるのかわからなかった
小学校時代。キスで?とか。

729 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 16:10:07 0
「俺の空」でも具体的にはわからんかった。


730 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 17:23:48 0
「ふたりエッチ」は大人向けSEX教本として人気あるけど
子供向けとしてなら「こいずみ学習ブック」が昔、新聞に取り上げられてた


731 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 19:35:55 0
子供の通ってた小学校では性器のある人形を使って説明があったらしい。
他の子のお母さまから聞いた話だし、キモイので詳しくは聞かなかった。
我が子に聞くのもなんか嫌だ。

732 :名無しさん@HOME:2007/10/15(月) 20:31:32 0
私は白鳥麗子を見て
麗子さんと同じ様にショックを受けた

733 :名無しさん@HOME:2007/10/16(火) 04:17:43 O
カエルみたいなやつかw

734 :名無しさん@HOME:2007/10/16(火) 09:42:25 0
>>730
子供向けなんだあれW>こいずみ

735 :名無しさん@HOME:2007/10/16(火) 09:59:41 0
今にして思えば、父が時々持ち帰ってきた夕刊フジにのってた
オットセイが、自分にとって最初の性教育だったかもしれないorz

736 :名無しさん@HOME:2007/10/16(火) 16:12:37 0
うなぎ描いてた方はお亡くなりになったんだよね?

漢字違うかもしれないけど、宇野鴻一郎センセにもお世話になりました。
エロだけど上品でユーモアがあるんだよね宇野センセ
海外ものだと「女教師」が忘れられない。翻訳も良かった。
「O嬢の物語」を読んだときは自分にSMは無理だと思った
早めにわかってよかったよw


737 :名無しさん@HOME:2007/10/16(火) 21:52:35 0
そうなんです。
私も父が買ってた週刊新潮に載ってる宇能先生の小説を
こっそり読んで、あそこがジュン・・・ってなっちゃったんです。


738 :名無しさん@HOME:2007/10/16(火) 22:15:12 0
あ、あたし、また。
宇能先生の本を読んでみたいんです。

739 :名無しさん@HOME:2007/10/16(火) 23:02:41 0
少女ジュニア小説家として有名な川上宗薫

740 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 00:02:14 0
>>739

コバルト文庫の川上宗薫先生の本を買って読んでたら
オカンに怒られた13の夏・・・

741 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 00:49:33 0
親が教えてくれなかったので、授業で性教育のスライド見せられるまで
何も知らなかった。
その後、「大人への旅立ち」という真面目な小学生女子向けの本でしっかり
学習。排卵時の卵子の行動や、受精時の様子などは漫画で説明があった。
ちなみに作画担当はあしべゆうほ。

エロスでドキドキしたのは金井美恵子の一連の短編。あの薄暗く淀んだ中の
エロティズムは今読んでも秀逸だ。
「海のスフィンクス」なんかは、思春期の少年のざわめきが感じられる。

742 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 01:16:16 0
>>741

その本って聖書のオナンの話とか載ってなかったですか?
なんか見たような気が。

743 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 07:32:48 0
今でも内容は結構覚えているけど、オナンの話はなかったような。
でも、構成的にはあって当然なんだよね。

744 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 11:08:48 0
「女教師」は今読んでも名作だと思う。

745 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 11:10:17 0
>「女教師」

団鬼六先生ですか?
名作ですね。

746 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 11:46:32 0
>>745
洋物です

747 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 14:47:30 0
>>731
「キモイ」から見ないし聞きたくない、でほったらかしというのもなんだかな。
別に性教育に限らないけど。

748 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 15:08:39 O
姉がくれたユミイスペシャルで、
私とお隣りのコは勉強しました。
学校の帰り道はエロい話ばっかりしてたわ。

749 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 17:08:20 O
ユミィは下品すぎw
自分の子供には見て欲しくないな。私は見てたけど。

>>741
その本欲しい。

750 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 19:19:07 0
島本和彦先生からの熱いメッセージ
http://www.geocities.jp/mes_chansons/simamoto.html


751 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 19:30:36 0
>>750
漫画どころか本人が熱いよなー。良い事言ってしな>島本さん

752 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 19:33:11 0
性教育なんて全くされなかった30代後半。
いつどうやって知ったのか自分でも不明。
とりあえず高校生くらいのとき、やおい同人誌でセックスを知った。

753 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 19:50:21 0
>>750
炎転のLD持ってんのに
映像特典に気がつかなかったyo!


754 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 23:34:28 0
>>742
741です。
一日つらつら考えてたら、思い出しました。
オナンの話は確かにありました。結構有名なエピだったので別の本で見た
ような気になってました。
例の本は小学生向けだったけど、性病のことなどかなり詳しく記載していた
ので(当時はまだエイズもなかった時代なので、淋病と梅毒ぐらいだけど)
かなり為になりました。

755 :名無しさん@HOME:2007/10/18(木) 09:48:47 0
>>750
島本先生!がんばります!
っていう気にさせられた・・・5秒くらいw

756 :名無しさん@HOME:2007/10/18(木) 15:01:57 0
>>750
ドリームラッシュ!にハゲワロタwww
島本先生、声優さんみたいな声してるんだね。

757 :名無しさん@HOME:2007/10/19(金) 13:51:13 0
素敵な声だよなw
このフラッシュ大好きだよ。
なんかやる気が湧いてくるよ。

758 :名無しさん@HOME:2007/10/19(金) 19:01:17 0
俺の妻は最低女。俺に対しては人を傷つけるのが得意で大好きな上司って感じ。
しかも性欲が無く、何年もセックスを拒まれ続けて誘うのを辞めた。専業主婦
なのに家事をまったくしない。育児、つまり子供に対しては影響を受ける物を
制限して、どういう人格を持つかコントロールしようとしながらも、それが
子供にばれてないと夢見る姑息で低脳な自惚れ婆さん。健全な育成という言葉
を馬鹿の一つ覚えにしていて、「誰から見ての健全?」と聞くと騒いで誤魔化す。
PTAで活動しているが、自分に都合の悪い人格を持つ事に繋がりそうな物に
子供が関わると、ヒステリックに騒ぎ立てる典型的PTA婆さん。「残酷な表現
や性的な表現のある有害な漫画を読むから、みんな犯罪を起こすんだよ。だから
子供に漫画読ませんじゃないよ」と言うから「それはいったい誰から見ての有害?
犯罪との関連性を証明する物は?証明されて無くとも証明されたかの様に言うか
、証明するのに都合の良い情報を集め、都合の悪い情報はほとんど集めないと
言うのは典型的だ。関連性が証明されても、それはPTAの言う有害に関わって
いる人全体の何%に言える?僅かの例や一つの例が全てに当てはまるかの様に
言うのも典型的だ」と言うと「関係ないんだよ!口答えしてんじゃないよ!」と
細木数子。婿養子で離婚したら子供は引き取れそうも無いし、人生投げたくなる

759 :名無しさん@HOME:2007/10/19(金) 19:12:22 0
ほんとに最低!漫画大好きな人間として、自分の母親がこんなのでなくて
幸せと思う。

760 :名無しさん@HOME:2007/10/19(金) 19:39:21 0
目が痛い

761 :名無しさん@HOME:2007/10/19(金) 19:46:08 0
>>758
上二行の話はいらないかな
>>760
身に覚えあり?


762 :名無しさん@HOME:2007/10/19(金) 19:58:01 0
>>761
びっちりつまってて読む気にもならないから
内容じたいわからん

763 :名無しさん@HOME:2007/10/19(金) 20:38:53 0
改行も考えない文章は読む気がしない。

764 :名無しさん@HOME:2007/10/19(金) 23:07:10 0
目がつるつる滑る

765 :名無しさん@HOME:2007/10/20(土) 01:03:41 0
>>731
キモいという認識はどんなものか。

性はいやらしい人が語ればいやらしくなるけどね。


766 :名無しさん@HOME:2007/10/20(土) 03:35:13 O
>>758>>759のIP抜いたら同じ人だったw
日本語の不自由な糞男、超乙です

767 :名無しさん@HOME:2007/10/20(土) 08:05:43 0
>>766
携帯から抜けるIP……





なんかもう情けなくて言葉も出ないな

768 :名無しさん@HOME:2007/10/20(土) 21:46:13 0
超高機能、ハイテク携帯なのかもねw

769 :名無しさん@HOME:2007/10/21(日) 18:53:54 0
「なんだか知らんが『IP抜く』は脅し文句になるらしい」って
知識しか無いんだろうなあ…

770 :名無しさん@HOME:2007/10/21(日) 22:02:21 0
「自分の友達にはスーパーハッカーがいて・・・」
の精神は永遠に不滅なんだよw

771 :名無しさん@HOME:2007/10/22(月) 18:07:58 O
皆様、00はいかがですか?
期待してなかったけど思いの外楽しみにしてます。
がゆんて全然気付かなかったよ

772 :名無しさん@HOME:2007/10/22(月) 19:22:36 0
「冬はオリオンがきれいだ 美しい」

今なら深夜枠でいけそうな気がする。

773 :名無しさん@HOME:2007/10/22(月) 20:42:34 0
すでにガンダムというだけで萎えるのは自分だけだろうか。
皆バンダイに踊らされてるわ〜と。

774 :名無しさん@HOME:2007/10/22(月) 21:11:15 0
ガンダム、種ですでに
アンタッチャブルなものに成り下がってしまったな
と思っていた自分は、ゆん絵を見ても「古くさ。」としか思わなかった。

775 :名無しさん@HOME:2007/10/22(月) 22:59:52 0
元々興味ねーよガンダム

776 :名無しさん@HOME:2007/10/23(火) 00:32:43 0
なにこれ

777 :名無しさん@HOME:2007/10/23(火) 02:57:06 0
うちはその時間はメジャーと電脳コイルみてる
子が小さいうちからあまりオタ臭いものは見せないようにしてる
ある程度大きくなってから何を見るかは自由にさせるつもりだけど

778 :名無しさん@HOME:2007/10/23(火) 07:17:14 0
電コ は かな〜りオタ臭いと思うぞ
確かに一昔前のステレオタイプのオタ臭さを感じさせないように
細心の注意を払ってはいるが、やっぱり新世代のオタ向けだと思う

779 :名無しさん@HOME:2007/10/23(火) 15:52:30 0
がゆんのピークは15〜20年前だと思っているので、
OOのキャラデザにはガッカリです。
あと、オヤジキャラのキャラデザやってないだろ、がゆん・・・。
そのためのキャラデザ二人体制だと睨んでいる。

780 :名無しさん@HOME:2007/10/23(火) 16:10:27 0
ガンダム、夫が好きだから付き合いでいろいろ(初代〜種)見たけど
最近のは若い子が「わあああああー」って叫んでドカーンてなって終了って感じ。
あんなんで子供がガンダム超カッキー!てプラモ買いたくなるもんかね。

781 :名無しさん@HOME:2007/10/23(火) 18:59:50 0
>>779
あのひとアーシアンをホモってるとこ書いて満足して打ち切ったろ
富樫なみに漫画家としては尊敬できない

782 :名無しさん@HOME:2007/10/23(火) 20:45:42 0
>>778
自分は「電脳コイル」はオタ臭いと見せかけといて
普遍的なものを描いてるとオモ

783 :名無しさん@HOME:2007/10/23(火) 21:18:18 0
>>781
書いて満足して打ち切った

その一作に限らず、この人の製作姿勢は常にこれ。
だがアーシアンは一応完結している。忘れられるほどブランクがあったので
781が知らないのも無理はないが。

784 :名無しさん@HOME:2007/10/23(火) 23:36:43 0
がゆんの作品で、きちんと完結してるのってマジ少ない。
かれこれ二十年前は大ファンだったけど、あまりにも散漫な仕事振りに
愛想が尽きたよ。
源氏も、B型同盟も、妖精事件も、全部ほったらかしのままだもんな。
とりあえずきちんと完結しているアーシアンだって、その後の世界での
ちはやと影艶の死んだような目にうすら寒くなった。

785 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 00:08:01 0
>>784

待て、妖精事件はまがりなりにも完結している。
代わりに夜嬢帝国、ありす、CAROL(-K)は未完だが。

しかしガンダム見たら「古臭い」よりも無個性な絵で驚いた。
クランプの一反木綿な体形よりまだマシとはいえ、顔も体も
老若男女の描き分けできていないのは相変わらずだな。

786 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 00:15:31 0
人物の描き分けといえば、私的には木原敏江が最強だ。
ありえないけど、彼女キャラデザのガンダムだったら超萌えると思う。

787 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 01:36:40 0
ばばくっさー

788 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 01:50:47 0
>>784
アーシアン完結してたんだ…知らなかった。
情報dクス

昔は好きだったんだけどねえ。
あのころは女性漫画家の中では絵が奇麗だと思ってたんだよなぁ。
きちんと仕事をする人だったら好きなままでいられたのになぁ

789 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 07:26:04 0
完結してるけど、読まない方がいいと思う。
きっと当初とはイメージ違い過ぎて後悔するから。

790 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 08:24:00 0
がゆん昔は好きで読んでたけど、
出てくるキャラがみんな中2病みたいに突っ走ってるだけなんで、
今は覚めてしまったなぁ。
アーシアンとか妖精事件はどうにか完結させたけど、
なんか溜息しかでなかった。

791 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 13:19:39 0
クランプやシードに比べたら、00の絵は見やすいな、私。
こうがゆんのマンガはあんまり読んだこと無いけど。
(子供達は夜の住人、というのを読んだ気がする)

792 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 15:57:51 0
20年前の少女、今腐ればばあが好きそうな絵柄っすよ

793 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 17:57:18 O
なぜ今さらゆん、とは思うが、シードより見易い、同意。
しかしやはり硬派な絵柄のがいいな。
ニコ動でZのOP(水の星〜)久々に見たら
色々美しいと言うかカッチョブーでびびった。
なんというか、肉感が違う。

794 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 18:00:32 0
シード酷かったよね。
主人公が19歳って知ってびっくりした。
てっきり中学生くらいだと思ってた。描きわけもできてないし…

795 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 18:04:27 0
>>794
え・・・16歳じゃなかった?

796 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 18:16:45 0
アニメのOPでスゲーと思ったのは悪魔くんだな。

797 :hprm-31027.enjoy.ne.jp:2007/10/24(水) 18:35:24 0
うぇうぇうぇwwwwwwwwww

798 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 18:47:32 0
アニメの年齢設定って、大人になってから見るとぎょっとするよ。
ボトムズのキリコやダイターン3の万丈が18歳、同じくダイターン3の三条レイカ姐さんは17歳w
幼少時は18歳くらいってものすごく大人に思えたもんだ。今の18歳はまだまだ子供だけども。
そう考えると、仮面ライダー響はすごくリアルな年齢設定だな。

799 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 19:04:04 0
私は銀河英雄伝説の年齢設定にめまいがしたw
当時若かったけど、それはないだろーっ感じw

800 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 19:41:42 0
30過ぎたら爺だっけ?銀英。
30過ぎたら「死にに行く戦に参加おっけーだっけ?」
作者がとっくに30超えた今、その台詞を書けるんだろうか。

801 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 19:56:44 0
なにせほぼ全員が20代。(例外あり)
それで超絶能力の持ち主ばっかりだった。
字で書く漫画と思ってたけど、なんだかなーと。
もう十歳年齢を引き上げたらリアリティが増したのかな。

802 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 20:13:11 0
銀英ってそんな年齢だったのか。
脳内で勝手に30代だらけにしていた。

803 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 20:42:39 0
主人公が20歳でヒロインが25歳、ヒロインの愛人が38歳だったバルディオスは
いま考えてもけっこうすごかったな。

804 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 21:00:07 0
>>798
キリコ18歳…





○<−<

今かるく死ねた

805 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 21:34:55 0
あやふやだけど、キーマンのジークが20代前半の提督でそのまま死んだような。
間違ってたらごめんよ。

806 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 21:57:22 0
>>805
死亡時21歳で上級大将だって。
… ねーよ。

リアル風の制度に乗せて描いてるから却って、
今となってはちょっと読めんかも。

807 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 22:05:18 0
>>803
結構リアルだね。

私がびっくりしたのはゴルゴ13。
34歳。
40以下とは。

808 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 22:17:11 0
まじっすか、ゴルゴ34歳。54歳くらいだと思ってた

809 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 22:23:49 0
銀英伝はまあ全体「若すぎ!」なふうに作ってるけど
イメージ的に明治維新のような、今までの型の外の力
「若い世代が時代を変える」というテーマもあったらしいから
一概にただ若くした、ってものでもないよ。一応。


810 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 22:29:32 0
ゴルゴ34歳・・・
野原ひろしより若いのかw

811 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 22:41:42 0
ゴルゴ34歳って、いつのゴルゴが34歳なんだよw

812 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 22:43:28 0
ゴルゴは年齢・国籍・本名等すべて不明なんじゃなかった?
どこに34歳と出てたんだろう。本当ならば嫌過ぎるw

813 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 22:59:36 0
807だけど、マシュー’sTVで34歳と言ってた。
一応プロフィールだと、年齢不詳ということになってるけど、
ゴルゴは、コナンやサザエさんと同様の時間軸で生きていますので
いつの時点、ということはない。

814 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 23:03:39 0
>>813
おいおい、ゴルゴ13は現実の事件にもかかわっているんだから
不思議時空にいるわけじゃないぞ。

815 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 23:07:06 0
ゴルゴは、ブラックジャックやコブラと同じで、
年は取るけど作品には反映されない、ということなんじゃないの?
サザエさんとはやや違う気が。

816 :名無しさん@HOME:2007/10/24(水) 23:33:42 0
>>813
>マシュー’sTVで34歳と言ってた

んなもん、信じるなよw

817 :名無しさん@HOME:2007/10/25(木) 00:15:11 0
イノシシ少佐はちょっとずつ年取ってる気がする。

ゴルゴ13歳…いやナンでもないデス

818 :名無しさん@HOME:2007/10/25(木) 00:30:04 0
>>814
そう考えると史実と折り合いつけるために初期ナンバーは冷凍冬眠という形で
時間差に辻褄あわせた平成009はよく考えられていたんだなぁ。

819 :名無しさん@HOME:2007/10/25(木) 07:37:12 0
かくして40代50代のヒーローと18歳のヒロインが恋をする
ありえない物語ができたりするわけか。
「おじさま〜」ならまだ理解できなくもないけどな。

820 :名無しさん@HOME:2007/10/25(木) 20:33:39 0
http://up.img5.net/src/up11409.jpg


821 :名無しさん@HOME:2007/10/25(木) 20:47:53 0
エロイカの少佐は何歳なんだ?

822 :名無しさん@HOME:2007/10/25(木) 21:09:49 0
>>820
何コレ?拾いに行け

823 :名無しさん@HOME:2007/10/25(木) 21:20:43 0
ごるごが年下だったなんて超ショック ora

824 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 01:06:41 0
>>804
そうそう。私も最初それを知ったとき驚いた。
「戦火の中で早く大人にならなければならなかったから」と脳内変換している。
ロッチナとボローのフルネームも驚いた。

825 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 03:12:28 0
>>820
版がでかいのはほとんど成人物じゃないかな。絵柄がそれっぽい。
なんだろう、結婚でもするんで全部捨てたのかな。
結構保存状態いいから(小口が焼けてない)古本屋にでも持ち込めば一食くらいいけそうなのだが。

826 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 08:34:14 0
購入者本人が捨てたんじゃないかもね。

827 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 12:09:24 0
旦那の鉄道模型を捨てた嫁の話を思い出した。

828 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 15:22:54 0
「かってに改蔵」だけでも欲しい。

829 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 17:08:03 O
小4娘が私がたまたま古本屋で50円で買ったパパトールドミーにハマった。
今までちゃおだのなかよし派だっただが
マンガで一番面白い!とまで言い切ってる。
まぁ、影響されてメアリーポピンズとか読み出したのは
悪いことじゃないと思うんだけど、
2ちゃん的には評判よくない作品なんだよね?
私は初期しか知らないんだけど。



830 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 17:19:08 0
ちゃお(万が一愛読者がいたらごめん)はひど過ぎるからね〜


831 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 17:23:36 0
初期は良かったと思う。今でも好きだ。
でも、なんか段々と独善的というか臭みが出てきて鼻持ちならなくなるの。
長く続けすぎたんだね。

832 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 18:13:55 0
「何故、『お母さんといっしょ』なのか? 『お父さんといっしょ』ではないのか?」
っと、知世ちゃんがグダグダやり出した辺りで脱落したな〜>PaPa Told Me
父子家庭を特別視するつもりはないけど、そこまで差別されたと疑心暗鬼する必要ないよね。

あと、百合子ちゃんや編集さんなど「独身の仕事できる女性」関係のグダグダ。
これも気にしすぎだと思う。

833 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 18:24:12 0
これはひどい

心神喪失認定、母親に無罪
乳児殺害 大津地裁で判決

生後6カ月の長男を殺害したとして、殺人罪に問われた大津市の無職女性の被告(32)の
判決公判が26日、大津地裁であった。長井秀典裁判長(田中健司裁判官代読)は「被告
は妄想型統合失調症が急速に悪化していた」と、犯行当時に心神喪失状態だったことを
認め、無罪(求刑懲役5年)を言い渡した。

公判中に実施された精神鑑定で、被告は心神喪失と診断された。長井裁判長は、判決で
「長男の妊娠中に発症した統合失調症による妄想や幻聴に支配されていた」として、責任
能力はなかったと判断した。「責任能力が一部あった」とする検察側の主張は退けた。


http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007102600086&genre=D1&area=S00


834 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 20:27:21 O
パパトールドミーか!
全巻揃えて全巻売り飛ばした私がお答えしましょう。パパソールドミーだな。
平凡で普通程度に幸せそうな家族連れをバカにするちせちゃんが鼻につく。
本や服や食べ物や趣味のもの、全てリッチ父のおかげなのに感謝の気持ちがないことが、よその親に対しての上から目線でわかる。
他人からは「賢くて将来が楽しみ」「美人になる」とべた褒めされたあげく、
母親(結局、早世した)を父親(有名作家)に略奪されたオッサンから遺産にお屋敷までもらうらしい。
憎い浮気女と間男のクソガキなのに物凄い無理やり感だったよ。
それに、私も働いてるからゆりこちゃん(父の妹で資〇堂のキャリア組、独身)の気持ちもわからなくはないけど、甘えすぎ。
「働く女の立場を理解しない実家の両親がイヤだ」「上司がバカだ」
「あれは父子家庭差別だ」「これに気づかない奴はアホだ」「嫁も姑も糞だ」
他者を貶めて自分を保っているみたいな間違ったプライドが許せないよ。

みんなも漫画喫茶行って読んでみ。集英社ヤングユーコミックスだったはず。

835 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 20:39:53 0
>>834
私は今は無きYYでずっと読んでいたが、途中から少しずつ違和感を感じたんだよな。
最後の方は世の中を知らない頭でっかちで自称センシティブな餓鬼の話だと思っていたが、
女性陣にも違和感を感じていたのがわかった。
なんかすっきりしたよ。有難う。

知世はよいとまけの唄を聴いてもファンタジーに変換しそうだ。

836 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 20:46:09 0
なにより、ちせちゃんが美少女!でないと成り立たない話が多い。
ごく普通の家庭のごく普通の容貌の女の子だったら、ありえないストーリーなのね。
それはそれでいいんだけど、その優越性をごまかしてるのさw
あ、悪口書いちゃった。わりとすきなんだけどw

837 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 21:24:27 0
全部読んだわけじゃないけど、色々と理不尽な思いしながら、
男社会に生きる若い女性の代弁者として、はまる気持はわかった。
一種の応援歌。

思春期の入り口の子がはまってもいいと思う。
それだけを読むわけでないし。
むしろ、ちゃおは読むなw


838 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 21:30:35 0
知世自身、父子家庭な以外、何も支障も不自由もないからなあ。
馬鹿で不細工だったら少女マンガにはならないんだろうけどもw
賢い、美少女、都心のマンションに住める収入の愛情深いイケメン父親、
家柄も良く美女の誉れ高い亡き母。
いったい何処が何が欠けてるのか小一時間以上問いつめたい。

スーパーの特売に走るおばさん達を嫌悪してたし、
結局、貧乏で醜いものはいらないと排除する世界観なんだろうね。
働く女性陣も思い切り選民思想だw
知世と同じく、普通に足掻く主婦や女を汚いものと見ている。


ポエム、ファンタジーとして読み込むなら悪くない。
あんまり自己投影したりすると駄目だな。

839 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 21:37:19 0
39歳の私の印象(なかよし派)は、「アルペンローゼ」が載ってた漫画誌だ>ちゃお
それ以上でもそれ以下でもないなあ。ちゃお買ってた子って、クラスに一人くらいしかいなかったような。
読むなと言われるようなひどい漫画誌になってるのか?なかよしも今はひどいと聞いたが。

840 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 22:23:38 0
ちゃおといえば「名探偵江戸川乱子」

841 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 22:26:19 0
ひいあー!懐かしすぎる江戸川乱子!
もう一度よみたい!

842 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 22:26:37 0
>838
あ〜そんな感じだったね。ちせ。スーパー突撃主婦は許せないけど、
メンヘルっぽい女が木に登ってたら、「妖精さんだッたのね」(うる覚え)
みたいな表現。
そのメンヘル女も、元々のきっかけが、スーパーで
小太りの女にレジ列抜かれた、その小太りの脇に食い込んでたブラ線が
醜くてどうこう・・みたいな、「もう喪舞は一生木の上で暮らせ」みたいな話だった。

843 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 22:32:56 0
知世、父親に、スーパーの袋を肘にかけて持つのも、「おばさんぽいから嫌」とか
言ってたよね。

自分は兼業主婦なので、そんなこと言われたら
「じゃあ自分で稼いで、仕事帰りに、やりくり考えながら買い物して、突撃はせず、
どんなに重くても肘で持たずに帰ってみろ、一ヶ月」
とか言ってみたくなる。

844 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 22:43:33 0
まあ、田舎の夏期講習に行っただけで、何かと
悟った気になってるおめでたい奴ですから>知世

845 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 22:44:44 0
知世はね、知世はね、
「お父さんだけが呼んでいいんだよ」

846 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 22:54:32 O
小学校低学年の女子の間の割合では
ちゃお10:なかよし3:りぼん1
って感じかな。
マンガの内容より付録とか全プレの豪華さがポイントっぽい。
マンガはどれも糞。意味ないキスシーン多し。
強いて言えばかろうじてりぼんがマシかな


847 :名無しさん@HOME:2007/10/26(金) 23:55:00 0
「パパトールドミー」皆さんの評を読むと
単なる中二病やんけというかんじ。
私は読んだことないんだけど、
自意識過剰な世代にはどうなんじゃろか。
もともとヤングユーで、もっとおねーさんが読むものだよね。
現実とフィクションの区別がついてないと厳しそう。

>>840-841
江戸川乱子懐かしい!! 私も読みたい!!!

848 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 00:10:24 0
知世は小3くらいかな、明記はされてなかったはず。高学年ではない。
しかし大人の女性のミニチュアで、
子供の理性や感性ではない。

ませた子供の視点を借りて
当時の若い女性を取り巻く理不尽を描いたものだから。
見返したら20年も前だわorz

849 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 00:18:33 0
小4の娘さんが、背伸びしてる知世カッコイイになっちゃうのは無理もないね。
小学生がコナンを読むようなもんか。

850 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 00:20:01 0
>>847
毎話、江戸川乱子と相棒の平助(だったかな?)のコスプレが楽しみだった。
「わーれら ゆうしゅう めいたんてー」って言ってね。
今思えば、あの衣装はどうやって持ってきていたんだろう」と思ってしまうけど。

>>834
設定がかぶる大和和紀の「眠らない街から」の主人公の両親は
略奪婚でも浮気女×間男のカップルでもなかったな。

851 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 00:38:43 0
>850
> 設定がかぶる大和和紀の「眠らない街から」の主人公の両親は
> 略奪婚でも浮気女×間男のカップルでもなかったな。

この作品は大和さんが「未婚&子梨」の時に描いたんだよね〜
「既婚&子蟻」になってからのインタビューで、「あんな子供はいない」と反省していたよ。
「眠らない街から」は今でも大好きだ。

パパトールドミーも、文庫と選集は手元に残してある。

852 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 00:39:51 0
>>850
「眠らない街から」のヒロインは好感が持てたし、父親と母親のエピソードも
離婚という形になってしまったとはいえ、心にじんわり沁みてくる話だった。

853 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 00:44:21 0
>>851
確かにファンタジックなところはあるけど、そうかといって現実離れし過ぎて
いる訳でもなかったから、いいさじ加減だと思うけどね。<眠らない街から

それに大和さんは、ギンさんを読んでいても、子どもが好きなんだなぁという
のが伝わってくる。いい子ちゃんばかりではないのに、読後感が物凄くいい。

854 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 13:18:57 0
大和和紀の「アラミス’78」は今でも好きだ。
…’78か…30年もたつんだな…。

855 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 15:27:08 0
ムスティのパンツ

856 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 17:48:13 0
今のなかよし読んでないけど、ちゃお並みにひどいのかな

別に君に届け(別マ)乙男(別花ゆめ)とか、いいマンガもいっぱい
あるとこにはあるんだけどね〜
夏目友人帳、きせかえユカちゃんとかも推奨

857 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 20:18:45 0
なかよし、結構ひどいよ。
とりあえず、あの眼球肥大症の絵柄がだめなので、最近は見てもいないが。

858 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 20:44:31 0
講談社か…青年マンガ誌、少年マンガ誌は、
優れた作品の送り手として評価してるのだが。

やっぱり一口にマンガといっても色々だね。
一見萌え絵のフリした?絶望先生や、萌えの王道よつばと!なんかも、
秀作だよね。


859 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 21:18:17 0
花ゆめ系の作家さんで読みでのある話しを描く人が
なんだかみんなメロディに行っちゃってたことにこの間気付いた。
単行本しか読まないと気付かないんだよな。


860 :名無しさん@HOME:2007/10/27(土) 22:10:50 0
>>857
眼球肥大症が怖くてパワーパフガールズが見られるかッ!

861 :名無しさん@HOME:2007/10/28(日) 07:42:05 0
よつばと!とほんとうにいいよね。
娘が産まれて、こんな子になってくれたら、と思ってたけど
娘がよつばとおなじ5歳になった今、あまりにも性格が違う…
(母の後ろでもじもじタイプ)
作者も子供いるのかな?子供の目線でものを見られる人だね。
アニメになるなら、子供が見られる時間がいいな。

>>860
早口言葉が怖くてパワパフ見られません…
みんなすげ早口で、何いってんのかよくわからない(外国版)

862 :名無しさん@HOME:2007/10/28(日) 09:24:17 0
>>854
私も大和和紀の作品はアラミスみたいな、ちょっとマイナー路線が大好き。
特に「KILLA」と「紀元2600年のプレイボール」は、どっちも最後で号泣したし。

特に「KILLA」なんて作者自身も言ってたけど、はじめは演劇を舞台にしたピカレスクものが、
いつの間にか敵対する人を謀略で殺したり、企業の乗っ取りのビジネス物になるし、
当時これの連載を許したフレンド編集部はすごいと思う。

863 :名無しさん@HOME:2007/10/28(日) 10:36:30 0
>>859
花ゆめ系の作家さんで読みでのある話しを描く人

が、ほぼ古参になってしまったため。白泉社は若い読者を取り込みたいので本誌は若い人ばかり。


864 :名無しさん@HOME:2007/10/28(日) 10:44:29 0
>>861はあずまきよひこがエロマンガ出身と知らない見た。

865 :861:2007/10/28(日) 15:31:13 0
本屋で、エロパロ?本を見たことはあるよ。読んだことはないが。

866 :名無しさん@HOME:2007/10/28(日) 17:39:18 0
うーむ、我々は心が穢れてしまってるからだろうか、
とても>>861のような目ではよつばと読めない。
あんな危ない話…

867 :名無しさん@HOME:2007/10/28(日) 18:51:52 0
ハヤテくんいいなあ

868 :名無しさん@HOME:2007/10/28(日) 20:52:14 O
よつばとヤバいの?
どこかの書評で絶賛されてたから気になってたんだけど。

869 :名無しさん@HOME:2007/10/28(日) 23:53:09 0
よつばと!面白いよ。
私も大好きだw
だけど>>861のように子供がこうなって欲しいとは思わない。
隣にも住みたくない。
トットちゃんの現代版みたいなキャラ。
よつばは成長したら、黒柳徹子になると思う。

870 :861:2007/10/28(日) 23:55:59 0
ある意味よかったのか。
娘がトットちゃんだったら耐えられない。

871 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 00:09:11 0
毎日毎日朝から来て
冷蔵庫勝手に開ける子供がいたら発狂するよ

872 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 01:08:39 0
よつばとはあんな子供いないなあと思いながら読んでいる。
めちゃめちゃなのにおとうさんはよつばをうまく
あやつっている。
そこも都合よすぎと思う。
わたしもとてもほのぼの感に浸れない読者。




873 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 02:03:33 0
>>859
メロディも大奥と秘密と川原泉以外、
読む気にならない。
つか、読んでもよくわからん。

顔の書き分けができてなかったりヒドス。
能の漫画なんて眼鏡男子ばかりで区別つかない。
最近の川原泉もなんだかな〜だけどね。

874 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 02:13:52 0
大奥はすごい!
傑作SF

875 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 02:19:07 0
そうそう、SF。
星雲賞とってほしい。

876 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 08:09:34 0
秘密もなんだかな〜だよ

877 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 08:34:02 0
川原泉はかろうじて葡萄月までは読んでたけど、ブレーメンからダメになった。
なんていうか動物の擬人表現(いや宇宙人なんだっけw)てんこ盛りが苦手なんだよ・・・
「アンドロイドはミスティー・ブルーの夢を見るか?」のカップルは面白かっただけに
自分でもショック。
花ゆめは川原泉目当てで購読始めたくらいだったのにな〜

878 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 09:05:04 0
いい年して少女マンガ大好きおばさんっているよね
開高健の娘だけど、ものすごい太ってていかつくて30over
でも最後ちゃおを母親に買ってもらって読んでから自殺した。
どういうメンタリティなんだろ
オカルトとしか言いようが無い。

879 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 09:05:29 0
>>877
そうか。じゃあ最近のは読まない方がいいよ。
内容は昔の少女マンガ風に戻ってるけど、絵がすごいから…







まさか川原泉の絵でBL見るとは思わなかったよorz

880 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 09:37:34 0
川原はBL書きたくてしょうがなかったみたいじゃん
売れてないのがプゲラだけどな

881 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 09:39:00 0
誰も川原の絵でボーイズラブなんて求めてないよね
本来の川原ファンも求めてないし、
BL好きの人のニーズにも合ってないでしょ

882 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 09:47:57 0
BL?川原泉が????
(つд⊂)ゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシゴシ ( д ) (; Д ) !

多分、もう一生読みません。動物擬人も苦手だけどBLはもっと苦手。

883 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 10:03:31 0
痛々しいBLといえば那州雪絵。
白線抜けて今の連載、絵は昔よりは劣化しつつも、ストーリーは見事に那州節復活。
劣化してそのまま浮上できない漫画家が多い中、本当に良かった。嬉しい。
ついていきます。



884 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 10:52:40 0
那州さんは代表作である「ここはグリーンウッド」がコメディだっただけで、
そのほかの作品は結構痛々しいのが多いね。「誰か」とか「嵐が原」とか。
グリーンウッドもそれぞれのキャラの設定自体は割とハードだし。


885 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 12:35:05 0
よつばと!うちの旦那に全巻読ませたらいたく感じ入ったらしく、
「俺もこの父ちゃんみたいに在宅で仕事して、毎日子供と密着して成長を見たい」
と感想を述べておりました。まあ夫の仕事は在宅でもできないことはないんですが…
よつばと!生活を我が家に当てはめて想像してみました。

まず朝起きてきちんと朝食をつくり、仕事中ドカーン!と部屋にとびこんできてもちゃんと相手してやり
いたずらしてもヒステリックには叱らず、急な予定変更も慌てず対処…無理だ。
こんなに子供中心にものごとを考えて行動するお父さんなんて現実にいるわけないよ。
第一うちには、裕福でおおらかなお母さんと美人姉妹がいるお隣さんもいないし
自営で毎日遊びにきてくれる面倒見のいい友人もいないんだから。



886 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 16:00:25 0
私在宅だけど、旦那さんはキラキラした夢を見ているだけですね…

887 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 16:15:45 0
よつばのおとうさんには奥さんがいない。
第一ほんとうの子どもなんだかなんだか。
よつばはあのおとうさんの奥さん代わりに見えて
たまになんかいやだ。

よつばとは高校生息子が買ってきて癒されるなあとつぶやきながら
読んでいた。
あず漫画大王はわたしも泣いたが、よつばとは全然だ。
よつばに対する可愛がり方は猫とかペットの可愛がり方に似ている。
息子は猫が好きだから多分よつばのこともその延長で読んでいるのだろう。
そう思いたい。

888 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 17:28:13 0
>>887
本当の子供じゃないのは明白じゃないか。

889 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 18:02:47 0
よつばと!癒されるよ
よつばと一緒になって、夏休みを過ごすファンタジーのような感じ。

隣の父ちゃんは、影薄いのに高収入だなw


890 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 18:07:36 0
>>889
隣でっかい家だよねえ。キッチンもリビングも広いし。
多分となりの父ちゃんは今まで家庭をかえりみずモーレツに働いてきたと想像。
そのため、長女の幼少期にあまり触れ合えず今冷たいしうちをうけてるのだったり。

891 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 19:41:33 0
隣の三姉妹もありえないほどいい子だよね。
高校や小学生の女の子が5歳相手にちゃんと接してくれたり、
小学生が友達と遊ぶ時に入ってきても受け入れたり。
普通に考えたら、妹でもないのに面倒見なきゃいけないなんてジャマだよな。

892 :名無しさん@HOME:2007/10/29(月) 23:09:50 0
そう、ありえない設定なの。
よつばもすごくいい子だし。

妄想を楽しむファンタジーだから、
現実に置き換えちゃダメなのw
大好きだけどね。



893 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 00:12:56 0
同意。夢すぐるwww好きだけどね。@在宅翻訳者

894 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 00:33:23 0
よつばと!はさらっと読むだけならほのぼのできるから
流し読みしかしない。


……深読みするといろんなことに目がついちゃってイライラしちゃうから…

895 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 01:07:25 0
とーちゃんとジャンボのやおい同人誌持ってる
激しくセックスしています
とーちゃん受でしたがそこのサークル今度はやんだを受けにして本出すそうです
ものすごく人並んでました。売れてるみたいです。

896 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 01:23:35 0
>>1

897 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 01:24:23 0
>>895
キモイ

898 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 01:25:12 0
うんこさわると手にうんこつくよ!

899 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 01:31:40 0
えんがちょ

900 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 01:54:58 0
売れてるくらいだからきっと面白いんだろう

901 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 02:28:37 0
友人に聞いたのだがよつばはとーちゃんが外国で拾ってきた子でなんだかんだで養子にしたそうだ
できたとーちゃんだとかいうより普通に設定はおかしいのでは


902 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 11:37:55 0
養子にした、とは書いてないよ。
出生や経緯は伏せられている。なんで伏せられているのかさえわかんないんだけど。
虐待でもうけてたのかなあ、それにしちゃ明るい性格だし。
はじめはジジババと暮らしていたけど、離れて今の家に移り住んだ、
なんで離れたのかも書かれていない。
なんで幼稚園入れないのかね。入れないのかな。


903 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 12:27:02 0
外国で拾ってきたって拉致誘拐じゃないか…。

904 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 12:42:11 0
ほどよく育ったら、美味しくいただくのかな

905 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 12:54:47 0
源氏物語の紫の上みたいに。

906 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 13:29:44 0
レンタルでイルカのDVD借りて、返却して、また同じDVD借りようとしているとこが好き。
実に子供らしい

907 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 13:56:23 0
う〜む。やおったり、奥さんの代わりだとか育てて美味しくいただくとか
あんなほのぼの漫画ひとつにしてもいろいろ考えるもんだ。
作者本人はエロ萌え本職だから、受け取り側のそういう想像も予想済みなんだろな。

908 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 14:00:50 0
レンタルのいるかのDVDをもう一度借りたがったら
借りてあげればいいじゃないかと思った。
なんで別のものでないといけないのだろう。
とーちゃんは無理やりいるかのDVDを説得して借りさせている。
そのあたり、子どもの自主性にまかせられないところが、
いやだというか、うさんくさいというか。
作者はうさんくさくて当然の経歴なのだろうけれど…。

909 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 14:08:29 0
いるかじゃなかった。
借りさせたのは、ペンギンだった。

つまりよつばとは萌漫画だけれど
母親であるわたしは全然萌えない。
漫画と知っていても星飛馬のねえちゃんの
描写に怒りを感じてしまうのに似ている。
多分頭が固いのかも。

910 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 14:11:11 0
自分はよつばと!は萌え漫画じゃないと思います…
もちろん育児漫画でもないと思うけど。
でもあれ、親の目線もないと描けない漫画だと思うんだ。
自分も最初に読んだときはよつばの暴走やあさぎのワガママにイライラしたけど
読み返してみたらほっこりと読めたよ。

911 :906:2007/10/30(火) 14:27:34 0
>>908
うちも同じの借りようとするけど、別のかりさせるよ。
908さんの方針もいいけど、子供の自主性に任してると
永遠に同じの借りるやん。リピートも大事だけど
ペンギンのかわいさも大事Wだし、別の借りるのいいことだとおもう
どうしてもまたイルカが見たくなればそうすればいいんだし、
父ちゃんもそうするでしょう

私も別に萌えマンガとは思わない。
つーかむしろあずまんが大王にしろ、なんでオタに人気なのか?と。
オタはあのギャグのすごさをちゃんとみてんのか?と

912 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 14:37:40 0
オタに受けるつぼを心得てるんだろうね。
あずまんが大王なんか全巻とおして読んでもなかなか共学って気づかんかった。
男子ほとんど登場せず女子はいろんなタイプが沢山、エロゲーと一緒。

913 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 15:51:23 0
>>901
そういえば遠藤淑子の「山あらしのジレンマ」という漫画の中で、
日本人の女性がアメリカ人の男性と結婚、男性には離婚した前の妻(アメリカ人)
との間に生まれた息子である連れ子がおり、夫が亡くなった後も連れ子と親子として一緒に暮らしている
という設定があったけど、こういうのも実際に可能なのかな?

ちなみに義理の息子は2歳から日本で暮らし、日本名も名乗っていて日本語しか知らないけれど。

914 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 15:55:18 0
>>913
私の家の状況によくにている。

一度心配になって、旦那に「旦那が死んだら子供の親権は取られちゃうの?」
って聞いたら、まず子供の養育環境が整っているがどうかがポイントで、
子供が日本になれているというのは大きく、継母であったとしても養育していた
実績は認められる。とのことでした。
後大きいのは、外国籍の人間が、日本で裁判を起こして親権を取ることは非常に難しいと
いうことだそうです。
実際に可能であるかどうかと言えば、可能みたい。

915 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 17:27:56 0
そのケースでは連れ子は日本国籍とるの困難そうだ
血統的に日本人につながってないからね

米国籍のまま日本に永住するなら問題ないと思う
日本人の娘と結婚すれば日本国籍も取れるだろう

916 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 20:31:44 0
幸い(?)にも義理の息子には、幼馴染で相思相愛の日本人の女の子がいるから
将来の日本国籍所得は大丈夫でしょう。


あと最終回で、向こうで再婚している実母夫婦が、事故で子供を産めない体になった事と
夫の事業の後継者にしたいからと言って親子の元に乗り込んで来るエピソードがあったよ。
この実母とその夫は日本語の通訳も連れて来ていたのに、日本語しか分からない息子相手に
通訳も通さず、ずっと英語で話しかけていたエピにモニョってしまったよ。



917 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 20:43:01 0
同じ遠藤淑子で似た設定のがあったな。
「だからパパにはかなわない」(だった?)。
主人公@女子高生の母親がかなり年下のアメリカ人と再婚。
が、結婚まもなく母親が事故死して、
主人公と祖母は義理父義理息子と一緒に暮らしてるっての。
ありえない設定だけど、ほのぼの読ませてしまうんだよねw

918 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 20:50:47 0
>>917
遠藤さんのだと楽しく(時にはしんみり)読めてしまうけど、
同じようなシチュエーション描かれているはずのあだち充「じんべえ」はキモかったな。
ブサなオッサンと亡くなった妻の連れ子である娘(しかも女子高生)の生活。
娘は義理の父に想いを寄せて・・・

ありえん。絶対ありえん。
オッサンの妄想物語だ。

919 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 21:51:25 0
ドラマは田村正和だったからまだマシだったけれど…

DVDは別に同じ物を借りても良いと思うけれど
うちは、連続して借りたりしないから関係無いけど
でもあんまり同じ物を借りるならば買った方がと思って
その前に違う物を借りたらと思った、
普段しない事は判らないから意見を言わない方が良いみたい・・


920 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 22:27:41 0
>>919
なんだか支離滅裂な文になってますよマダーム

921 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 23:08:10 0
よつばは、父ちゃんの姉さんの子だとばっかり、勝手に思ってたな

922 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 23:14:47 0
そこらへんは最後まではっきりさせないで終わるんだと思う。
婆ちゃんもでてこないかも知らんね。
自分はヤンダも登場せず、会話の中だけ出る人物だろうなと予想してた。

923 :名無しさん@HOME:2007/10/30(火) 23:49:10 0
>>922
ヤンダ、第一話から会話には出てくるのに、
実物はなかなか登場しなかったからねぇ。
初登場時はマトモな人かと思ったら、とんでもなかったw

924 :名無しさん@HOME:2007/10/31(水) 02:24:56 0
>>922

ヤンダ、私も。
お隣の父ちゃんも、団地ともおみたいに顔が出ないかと思った。

でも、ヤンダ、出たら出たで、よつばの敵wとして、いいキャラ!


925 :名無しさん@HOME:2007/10/31(水) 09:59:47 0
子どもをからかって意地悪する大人は許せないと思うわたしは
多分、まんがの楽しみを狭めているのかもしれないと思う昨日今日。

926 :名無しさん@HOME:2007/10/31(水) 12:01:20 0
でもああいう大人っていうか、半分こどもな奴っていなかった?
私は10歳年上の従兄弟がそうだった。
ぐったりするまでくすぐられたり、本気でトランプ勝負して何度も負かされたり。
どこにでも引っ付いてくるガキがうっとおしい年頃なんだよね。もっと年上になると寛大なんだけど。
それにしちゃヤンダはトウがたちすぎてるが。

世間はいつでも自分に優しくないって理解させてくれる存在として必要なのかもな…

927 :名無しさん@HOME:2007/10/31(水) 20:37:43 0
ヤンダって、25歳くらいだよね?
あんなもんじゃないかなー。
普段はネットと携帯ばっかやってる、今時の若者。結婚は40になってから考える、みたいな。

いやな大人と言えば、まる子の父。
なんでもまる子のやることをけなす。どーせすぐやめちまうだろ、とか。
うちの親は絶対こういう事言わなかった。
この人は人の親じゃない。

928 :名無しさん@HOME:2007/10/31(水) 21:33:48 0
>>926
「有閑倶楽部」の松竹梅千秋さんも半分子供というか、
魅録のお姉ちゃんみたいなノリだな。

まあ千秋さんも魅録のすることをけなしたりしないだけマシだよ。

929 :名無しさん@HOME:2007/10/31(水) 22:53:12 0
>>927
その基準でいうならコナンの毛利のおっちゃんも自分はダメだ。
探偵としてコナンの傀儡という設定はストーリー上、仕方ないにしても
思いつくだけでも父親として尊敬できる部分はない。
一応娘大事の面もあるが、娘がセッティングした妻との食事もぶち壊したり、
自前推理の疑問を指摘されると「お前の気のせいだ」と言い捨てたりしてる。

そんな父親の面倒みつつ家事全般を押し付けられた娘の親友は日本屈指の
財閥令嬢で両親仲は良好、惚れてる幼馴染に至っては財力はもとより
世界的推理作家の父親と元日本的大女優の母親は今も熱愛夫婦ときて
蘭もよくぞグレないものだと思う。



930 :名無しさん@HOME:2007/10/31(水) 23:14:19 0
>929
蘭ちゃん、だから空手強いんじゃない?
すべてのモヤモヤを空手にこめてたらムチャクチャ強くなっちゃったとか。

私はまる子の父というより、まる子がダメだ。だいっきらいだ。
お姉ちゃんに同情する。

931 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:21:40 0
まる子大嫌い私も
一番嫌いなのはさくらももこ自身だが

932 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:30:41 0
そういえば、夏に実家に帰省したら「北海道新聞」の朝刊4コマ漫画が
「ちびまる子ちゃん」になっていてビックリした。たぶん地方紙何紙か、
同じ漫画や連載小説が載るんだよね。
4コマ漫画としては上出来ではないなーというのが感想だが、さくらももこの生活は
安泰だなと思ったわ。

933 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:35:36 0
そーいやエッセイにつわりがひどくてご飯が食べられないときは
シーチキンばかり食べてるって書いてたけどあれダメでしょ。
まねした妊婦さんがいないといいんだけど。

934 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 00:44:18 0
なんでマンガ家の真似するんだろうね、バカだよね。
友達で内田春菊の育児漫画を真に受け、真似してる人がいたよ。落ち着け。

935 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 02:23:55 0
>>933
それは桜桃子が?
やっぱりスポンサーに対する配慮なのかしら。

936 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 02:57:12 0
>>934
あれは育児の参考にはならないが開き直るのにはとても役にたったorz
最初の子の漫画で、子供がスプーンで食べ物を食べようとしているのを
作者が見守ってるやつで、結局子供はスプーンを振り回して食べ物を投げてしまうんだけど
母親が怒りもせず片付けもせず(実際どうなのかは読者には分からないけど)
「そーきたか」と観察する漫画があったのね。
私は一人目のときは、どうやって食べ方を教えたらいいのか悩んだから、
母親が子供を観察目線で楽しんでいいんだ!と発想の転換になって助かった。

春菊は自分で「自分の育児をまねしない方がいい」て漫画の中に何度か描いてるし、
自分自身にとっていい事が他人にとってよくない事かもしれない、っていう
最低限の客体視が出来てるなーと思って読んでたな。
ハンドメイドの話になると箍が外れるが。


937 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 08:07:03 0
煮詰まってイライラしてしまう時には、発想の転換という点で春菊育児漫画は
いいと思う。
でもあの「私の真似しない方がいい」は本気でそう思ってなくて「普通の人には
私みたいな真似はできないでしょ?」という中2病くささを感じる。

938 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 09:38:58 0
発想の転換としてかろうじて読めるのは1巻2巻までだな。春菊の繁殖マンガ。
それでも随所に昔の恨みつらみが散りばめられていて
なんつーか、春菊の脳内暗黒面を読まされているようでイヤ。
ヲチスレとともにヲチってたけど、最近の作品wは目が滑って読めない程ひどい。
2番目の夫が出てくる辺りから、「これは児童虐待では?」と思えてくる。


939 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 09:48:55 0
でもまあ完全実録ってわけじゃないっしょ。
漫画漫画。
読んだこと無いけどな。

940 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 11:31:54 0
まあ、漫画は所詮漫画だからね。つくりものだよ。
実話っぽくても、うけないと売れないんだから、
フィクションだと思ったほうがいいと思うな。

941 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 12:30:22 O
>>918
じんべえは超きもかった!
キモさだけは一生忘れられない。
まだ読んでない人は漫画喫茶へgo!(買う価値はないから)

942 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 14:09:48 0
>>937
確かに、中二病臭いなw
あの育児漫画で、1ヶ月検診で他所の赤ん坊に乳をあげたエピソードがテラコワス。
しかも余裕が無い母親を暗に責めてたしな。
ぜんぜん知らない他人が我が子におっぱいをあげていたら、唖然としちまうよ。
感謝なんてできない。

943 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 14:48:05 0
あれは笑うところじゃないのか?
「ちょwwwwwねーよ」みたいな。

944 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 15:48:02 0
>>917
そういえば「だからパパにはかなわない」の義理父は、義理の娘が自分に反発して
中学時代はヤンキーで、現在でも自分に対して素直になってくれないけど、
そんな娘を見捨てずに愛情を注いで見守っていけたなと思うよ、今は。
本当は義父を愛しているけど、なかなか素直になれない主人公も可愛くて好きだけど


945 :934:2007/11/01(木) 15:49:27 0
>>936
いいと思うよ。
私は内田春菊は好きだよ。子供の書き方かわいいし、
あなたの言うとおり、読むと開き直れる。妊娠〜子育てって、
「こうしなきゃならない」っていういわれや迷信が多いからね。

友人は、「寒いときに薄着でいるとカロリー消費するのでは?」という
春菊の想像を真に受けて、太りすぎた子供を
冬に薄着させてた。正しくは、春菊が想像しただけで、断言さえしてない。

946 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 16:50:01 0
>>943
笑えねーよ。
母乳で感染する病気も結構あるんだからさ〜

947 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 17:00:05 0
内田春菊の繁殖、独身時代のころ1,2巻読んですごくはまった。
普通の「お母さん」ってイメージどおりになる必要ってないんだな〜とか
妊娠出産って思ったよりこわくないんだ、とか色々気楽になったよ。
でも最近のはホトホトだめだね。
特にアカンボを居酒屋やバーなどいわゆる『大人のための場所』にデカイ顔して連れて行って
隣の親父が「(赤ちゃん)かわいそうに〜」ってやんわりたしなめたら、よりによってホストと比較して
ホストは色々赤ん坊のためにきづかってくれた!親父はだめだ!ってファビョり全開。
昔は規格にはまらないエキセントリックな女って立ち位置だったんだろうけど
今じゃ他にもっといい女で上手がいるから、ただの気のふれたオバチャンになってしまった。


948 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 17:08:14 0
946
母乳で感染なんてしないよ。
恥ずかしいやつめ。

949 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 17:17:12 0
みんな専ブラ使ってないん?
レス番きちんと打ってくれんと読みづらいわー

950 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 17:25:30 0
HIVもHTLVー1も母乳でうつるよ。

951 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 20:17:35 0
母乳感染でぐぐるといいっす。

952 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 20:27:13 0
恥ずかしいのは、レスする前にちょっとググるのも
しなかった自分ということだな。

953 :名無しさん@HOME:2007/11/01(木) 20:58:58 0
最近いろんなスレで貶めるように煽っている人が間違ってるってのが多いなぁ

954 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 03:02:30 0
煽ることが目的なんだから正しさはどうでもいいんじゃね?
むしろ間違ってればなお荒れてウマーかも。

955 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 09:33:11 0
内田春菊は、中2病発症してたときに好きだった人だ。

妻・母の立場から考えると
お母さんがお妾さんで、お父さんに性的虐待されて・・って育った環境には
物凄く同情するものがあるけれど、結局今やってることって、形は違えど
両親の作ったテンプレに近いある意味児童虐待まがいのことに
なってるんじゃないの?という気がする。ので、「育つ環境って大事なんだなあ。」と
思わせてくれる対象ではある。


956 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 12:15:28 0
子供に与える環境がひどいことと、虐待は違うよ。


957 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 12:18:35 0
わざわざ悪環境に喜んで置いてるんだから虐待なんじゃね?
つーか言葉の厳密な意味なんか流せよ。本質を見ようぜ。

958 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 12:19:28 0
虐待を受けて育った人が虐待を繰り返してしまうってのはわかる気がする
それも幼少期にかぎらず嫁いびりを受けた人が自分の息子の嫁をもっといびる
って連鎖もあるみたいだし。
春菊もマンガでネタにできるだけまだマシなのかもね。
この負の連鎖を断ち切れる人はすごいよなぁ。滅多にお目にかからないけど。

959 :956:2007/11/02(金) 12:41:39 0
本質的な話だよ。
でもながなが内田春菊を擁護する気もないんだけど
彼女は別に、積極的に子供に害を与えるとか、
ネグレクトするとか、そういうことしてるわけじゃない
性的虐待に近い、と考えるのは私にはわかんない

960 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 13:15:40 0
幸福な親の姿を見せることができないって
十分虐待だと思う。


961 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 13:55:52 0
継父(今ではただの同居人)が家の中でチンコ丸出しにして、さらに子供の頭に乗せるんだよ。
しかもそれをマンガに描いて世間に晒す。立派な性的虐待。

春菊、前々夫と別れた後のマンガはなんだか本当に見ていられない。
ただの当てつけで、出版社もよくこんな連載続けさせるよなーと思う。
ヲチ目的で私小説も読んだけど、こっちもひどい。
書いちゃった者勝ちって感じ。相手を貶めるつもりで書いているんだろうけれど
書けば書くほど自分を貶めているって気付いてないんだろう。
この人のプライドって何か壊れているよ。
でも未だに信者がついているんだね。>959

962 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 14:58:52 0
虐待に本人の自覚なんて関係有りませんよ
躾だと言って殴ればしつけに為ると・・

963 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 15:46:31 O
綿半読んでなかったらきっと私は布オムツには手を出してなかったなあ。
まぁ役に立ったことも多少あるよ。
みんなの言うように1-2巻はね。

964 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 20:47:39 0
>>961
春菊擁護なんているんだ〜育児あたりかしら
叩かれてるのしか見たことないや



965 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 23:00:35 0
みさえ
ttp://bbs03.gazoubbs.com/2ji2nd/img/1186236860/49.jpg

966 :名無しさん@HOME:2007/11/02(金) 23:32:12 0
内田春菊の義父話は編集者と相談した上に書いたネタだと
ネットで書いてあったんである意味安心してたのに。
確認しようにも確認できないからますますわからなくなってきた。

昔の小説家で許されてきたことが柳美里裁判みたいに通用しなくなって
きてるのは個人的にはいいことだと思うんだけどね。

967 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 00:03:10 0
          .|;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::: ;'@;::::::        :::. !
         ..|;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::  `'' :::::        :: !
          |;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::         . !
          |;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::   .         .  i
         .|;;;;;;;;:::::::::;;:::::::::::::::::::::::::        :::   .  i
         i;;;;;;;;;;::   ;;;;:::::::::::::::::::::::      ::::::.      !
         .i;;;;;:::::;;::::   ;;;;;;;;::::::::::::::::    ::::::::.       i
         i;;;;;::::::::::::::     ;;;:::::::::::::::::   ::::::::        i
        .{;;;;;;::::::::      ::::::::::::::::::    ::::        |
        .!;;;;;;;::::::      :;;::::::::::::::::  ::;;;::::::      :: |
         !;;;;;;;;::::::       ::;;;;;;::::::i;:::::;;;:::::::::      ::: |
        ..!;;;;;;;;::::::       ::;;;`、;;!;;/;:::::::::::::      :::: |
         .!;;;;;;;;::::::        ::::;;;! i;;;:::::::::::::::::      ::::::|
         !;;;;;;;;::::::        :::;;;;ii;;;;:::::::::::::::::      ::::::|
         .!;;;;;;;;:::::::        ::::;;;||;;;:::::::::::::::::      ::::::|
          .!;;;;;;;::::::::       :::::;;||;;;:::::::::::::::      :::::;!
          !;;;;;;;:::::::::      ::::;;;|;;::::::::::::::::       ::::;;;!
          .!;;;;;;;:::::::::     ::::::;;;|;;:::::::::::::::       ::::;;;!


968 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 00:27:55 0
みさえ、スタイルいいなw

969 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 13:33:07 0
足長いねw

970 :名無しさん@HOME:2007/11/03(土) 20:14:06 0
内田春菊、「見えないボールごっこ」は
めちゃくちゃ役立った。

971 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 00:14:53 0
さっき2時間ドラマに出てた、ズベ母親で殺される役がスンギクだったような気がする。
バイオハザードのCMの間にしか見てないから違うかもしれん。

972 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 10:27:37 0
こないだは「初老フケミ」ってひどい役名で出てたよ。


973 :名無しさん@HOME:2007/11/04(日) 16:51:19 0
すごい女優さんですね

974 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 15:58:12 0
マーベルが送る新たなジャパネスクサーガ「ザ・ピーチボーイ」!!
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tanimation&page=11&nid=353101

975 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 18:32:53 0
>>972

脚本家さんの愛が感じられる

976 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 18:37:52 0

http://toshi-2chan.com/b14/src/1193291910589.jpg

977 :名無しさん@HOME:2007/11/05(月) 20:19:28 0
>>976
裸の幼女が後ろ手に縛られ、ナイフを何本も刺されて死に掛けのアニメ絵。
PC無害、精神有害。

978 :名無しさん@HOME:2007/11/06(火) 21:54:14 0
押し入れから出て来た萩尾望都。
「マリーン」は原作付きの漫画なんだけど
主人公はあの後どうしたのか気になった。
ディデットお嬢さまの強引な愛し方も、今読むと切ない。
娘だったらどう言ってやればいいものか。

979 :名無しさん@HOME:2007/11/07(水) 08:27:00 0
ハイジvsネロ
http://www.youtube.com/watch?v=shjioyMkjbY


980 :名無しさん@HOME:2007/11/07(水) 15:03:37 0
アニメや児童文学を妻・母・嫁の立場で検証するスレ19
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/live/1194415364/

981 :名無しさん@HOME:2007/11/07(水) 18:11:52 O
最近、数年ぶりにテレビアニメを数作毎週見てるんだけど、
以前より作画監督のクセが出てない気がする。
昔は「あ、○○で作画してた人だ」とか、
見続けていれば絵でどの作監かわかったものだったけど、
最近とんとわからない…。
実際均一化されてきてるのか、私の目が衰えたのか…

982 :名無しさん@HOME:2007/11/07(水) 18:16:35 0
かなり均一化されてるみたいだよ。
作画がわかるっていうくらいのばらつきは、あまり見かけないね。
最近のは出来がよくてきれいだ。いい作品かどうかはおいておいて。

983 :名無しさん@HOME:2007/11/07(水) 19:06:21 0
それと原作付きの場合、「原作に似せる」と言うことにはかなり
気を遣うものらしい、最近のアニメは。

984 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 01:05:20 0
ドラえもんはもう別物になってしまったけどね・・・

985 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 07:35:59 0
>>984
ルパンと攻殻機動隊も別物になった。というか、アニメは原作の設定しか使ってないよね。
こういう原作の設定のみを下敷きにしてほとんどオリジナルのアニメを作るのって
ジャンルとして確立してるのかな。「ルパンもの」とか。

986 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 09:06:39 0
>>985
原作の設定のみを下敷きにしてほとんどオリジナルのアニメ

ポリシーを持って作っているなら良いけど、下手に放映が長期化したり、
スタッフの萌えキャラでオリジナルエピソード造られたりすると揉めることが多いね。

987 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 09:39:13 0
>>985
ルパンは作者が好きにやってくれって言ってるもんね
だからルパンに限ってはルパンものとして楽しんでいいと思う

ドラえもんは逆に忠実にやってほしいと思うけど
全く別物じゃんと反発が叫ばれる今のドラえもんより前のほうが
のぶ代の考えでドラえもんがのびたを君付けで呼ぶ設定に変えられたり
ジャイアンの顔が違ったり原作からかけ離れてたりする。

988 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 13:36:59 0
自分ものぶ代のドラ大嫌いだから今のドライなドラのほうがいい

989 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 15:15:48 0
多田かおるの「愛してナイト」がアニメ化された時
剛の弟の橋蔵の設定は「父親が他の女に産ませた子」だったけど
アニメでは「父親と後妻の間に産まれた子」に変わっていたよ。
「橋蔵は私生児」という設定は許されなかったのかな。


990 :名無しさん@HOME:2007/11/08(木) 21:09:25 0
あれは関西のお好み焼き屋さんが舞台なのに
江戸っ子のお好み焼き屋さんになってて萎えた

991 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 08:14:52 0
正しく関西弁を使える声優が少ないからねえ
関西を舞台にして成功してるアニメってじゃりんこチエぐらいなもんでしょ

992 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 09:25:42 0
ジブリで味をしめたのか何かわからないけど
最近は素人声優による聞くに堪えないアニメが増えたけど
じゃりん子チエは素人だらけなのにすごくよかったね
テツが西川のりおって当時カルチャーショックを受けた覚えがある

993 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 10:01:35 0
>>990
ピザ屋(イタリア)まで逝ったら笑うしかないw

994 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 10:10:20 0
>>993
向こうの実写版の写真をみたことあるけど、
おやじのエプロンのフリルが漫画そのままに、
ギザギザに切った布を張り付けただけという凄まじい代物だったのが強烈だった。

995 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 10:13:26 0
ジブリで味をしめたというか
じゃりん子チエは高畑勲監督・東京ムービー/テレコム制作→ジブリ直系祖先
ジブリ系スタッフが昔から使ってた手法なんだと思う

996 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 11:17:14 0
チエの声も本物の関西弁じゃなかった覚えが。
「papa told me」のテレビ版が、なんで舞台を大阪に持ってきたか謎。
あれは無国籍っぽい東京の方が絶対いいのに。
大阪みたいな土着臭のする所に似合う話じゃないよ。
と、大阪人の私でも思うw

997 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 11:57:38 0
原作とは別物とはいえ、山田太郎物語の実写ドラマは
あまりにひどすぎる。
太郎はドラマじゃ全然美形じゃないし…。

998 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 12:35:32 0
山田太郎は、実は貧乏なのに気品がある坊ちゃんに見えて
みんなが勝手に誤解しているというのがポイントなのに、
ドラマだと普通に貧乏人の子に見えたw
美形でもなく庶民の普通の子。
弟妹も美形じゃなくて、ただのガツガツした貧乏子沢山を絵に描いたような家庭だった。
ギャップのオモシロさ部分が全然なくなってたね。

999 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 13:57:13 0
ニノミヤくん、
カップ春雨のCMを見るたびに
「ああ、貧乏だからカップ春雨しか食べられないんだな」とつい思っちゃう貧乏くささだもんねえ。

1000 :名無しさん@HOME:2007/11/09(金) 14:50:42 0
1000−♪

1001 :1001:Over 1000 Thread
                 ┌─┐
                 |も.|
                 |う |
                 |書 |
                 │け│    このスレッドは1000を超えました。
                 │ね│    続きは新しいスレッドでお楽しみください。
                 │え .|
                 │よ .|          家庭板@2ちゃんねる
      バカ    ゴルァ  | !!.│
                 └─┤    プンプン
    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ   _ ( `Д)
    | ̄子 ̄|─| ̄子 ̄|─| ̄母 ̄|─|父|( ヽ┐U
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎


265 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)