5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【都会】なんとかできないだろうか【孤独死】

1 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 16:48:12 0
2007年9月17日16時からテレ朝でやっているJチャンネル拡大SP

ここで都会の孤独死が特集されている。

自分の母がこんなになるととても悲しい。例えば、幼稚園の定期
行事などをこういう団地を巡回して子供たちの笑顔を見せること
で、その孤独を癒し、活力を作れないか。

どこにこのことを書いていいか、分からなかった。
だから、ここにスレを建ててみた。

何か出来ないだろうか。

2 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 16:50:39 0
笑顔より痛めどめのほうが癒されるとおもうよ。

3 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 16:53:08 O
>>1
家庭板に何の関係が?

4 :1:2007/09/17(月) 17:22:39 0
>>2
痛みどめだけで、その孤独は癒されるなら、薬でもいいとおもうけど、
本当に癒される?

>>3
母は家族、家庭の一員だけど、関係ないか?
ここは若い親子の問題とか、嫁姑の問題とかしかだめなのか?

5 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 17:32:30 0
>>1
市町村によってはボランティアが定期的に巡回して(都市部ではほとんどやってる)
声掛けや話し相手をしたり、地域のイベントに誘ったりしてるけど
それを「来ないでくれ」と拒絶する人もいるんだよ。
そういう場合、新聞や郵便受けをみたり
外から何となく様子を伺うことしか出来ない。
孤独を好んだ末の孤独死はどうやって救う?

6 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 17:37:38 0
近隣に迷惑かけるから、腐敗する前に見つけてくれればいいや
望んで都会の孤独に身を置いている人なら、それくらいの覚悟があんだろ

母が心配なら引き取れよ
他人にだけ要求って自己中で傲慢
幼稚園児の引率だって大変なんだよ
それで事故でもあったらどーすんだ?

7 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 17:39:23 0
自分は年をとって独居老人になったら孤独死でいいや。
孤独な老人になるには、なるだけの理由もあろうしね。
孤独を癒してもらって社会のお荷物になってまで生きるのは嫌だ。
苦痛や恐ろしさが緩和されれば、老醜を晒すより死を選ぶ人だっていると思う。
余計な延命や癒しよりそっちに力を入れてほしいな。
今からじゃぁ遅いかもしれないが、きれいに死ぬという教育もいずれ必要になるかもね。





8 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 17:40:01 0
>>5
救う?
子供達の笑顔で癒されてその反動の波はギリギリのラインを下回ってしまうんだぜ
そっとしておいて時間をかけることが一番の薬になる場合もある

9 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 17:48:04 0
>>8
救うのは難しいという意味を込めて>>1に聞いたんだけど?
別に私が誘いに行っているわけじゃないし
そういう活動もあるって説明しただけ
「孤独死」だけに照準を当てると地域と繋がっているだけでも
抑止効果はあるからね。(突然死はどうしようもないけど)
読解力ある?

10 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 17:53:28 0
>>9
いいわけばっか

11 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 17:56:53 0
>>10
読解力が無かった言い訳?

12 :名無しさん@HOME :2007/09/17(月) 18:31:15 0
孤独死はお金がない上の決断でしょ。
えらいじゃない。
私もそうするつもり。

13 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 21:34:44 O
何が問題なのか分からない。
親はちゃんと看取りたいと思うよ。既婚小梨だけど、旦那も出来れば看取りたい。
残されたら孤独死は仕方ないよ。あと何十年かしたら、年金制度も介護保険も崩壊しているきがするし。

14 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:01:24 0
子供は老人が嫌い。
見知った老人でもないかぎり怖がるもんだ。
おまけに正直だから余計傷付く老人もいるよね。

15 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:10:56 O
癒しを与えても活力を与えても人間の寿命は来るんだよ。
独居老人だからって訪問を頻繁にしたくても、老人のほうが拒否したりもする。
集団生活を嫌ったりもする。
仕方ないと思うけどね。

16 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:13:03 0
老人のほうも子ども好きとは限らんよね
>>1は甘ちゃんで想像力のない、脳天気な人だな

17 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:13:59 0
良い大人やお年寄りが周囲にいないが為に老人が嫌いになるんだから
そんなろくでもない子どもから嫌われても傷つく必要ないのにね
歳をとってもそんな繊細なお年寄りなら嫌う方が愚かなんだから。

18 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:15:24 0
>>16
その通り

19 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:27:26 O
>>1に幼稚園のことが書いてあったからレスするけど

行政も何も手を打っていないのに幼い子供達を安易にそんなことに利用しないで欲しい
以前旦那のばあちゃん@介護施設に入所中 の見舞いにうちの子達を連れていってたんだけど
うちのばぁちゃんがひまごを見て喜んでたのはともかくとして
ろくに身内の面会がないじいさんばあさん達も寄ってきてうちの子達を取り囲んでいた
子供たちはそのおどろおどろしさに立ちすくんでいた
独居老人宅はたぶん独特の臭いもするだろう
そんなところに幼児を訪れさせるなんて全く身勝手
そんなこと提案する人こそいっぺん近くの独居老人宅を訪れて相手してみろよと言いたい


20 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:56:44 0
孤独死がいったい何が問題なのか?
女子高生のトイレみたいに誰かが一緒じゃないと死ねないのか?
ビル火災や飛行機事故でもなければ、人はたいがい一人で死ぬんだ。

何とかするべきなのは、孤独死ではなく孤独生だ、そうだろ?

21 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 22:59:06 0
孤独死を避けたいってことは、すなわち病院で死なせたいってことだよね。
何の縁もない薬臭くて冷たい病室でメカに囲まれて死ぬのって、幸せ?
思い出溢れる自宅で懐かしい物に囲まれて死ぬ孤独死は、不幸?

22 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 23:26:08 O
孤独に生きることを選択している人もいるわけで。
それを孤独死に繋がるからって禁止にするわけにはいかないだろう。
年をとると人恋しくなる人もいるだろうけど、人付き合いが面倒になる人もいるんだよ。

23 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 23:33:04 0
>>21
とっても幸せそうだ


24 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 23:47:07 0
>>19
お前かなり冷たい人間だな。

25 :名無しさん@HOME:2007/09/17(月) 23:57:53 0
>>24
どこが?わし19じゃないけどさ。

>ろくに身内の面会がないじいさんばあさん達も寄ってきてうちの子達を取り囲んでいた
子供たちはそのおどろおどろしさに立ちすくんでいた
わらっちゃった。子供達さぞこわかっただろう

26 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:09:15 0
老人をおどろおどろしい、とひどい者みたいに表現するのもどうかと思うが。

そんな事言ってて、自分達だってそのうちその おどろおどろしい、老人になるんだけど。
他人事みたいな事言ってんじゃないよ!

27 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:10:03 0
>>24
自分も>>19じゃないけど19はしっかりした人だと思う。

つか24は独居老人宅に行ったことあって書き込んでるわけ?
子どもの反応、見たことある?

28 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:10:17 0
>>19>>24

数十年後に、同じように思われるんだろうな。情けないことだ。
孝の精神とかもう日本人にはないんだろうな。

29 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:10:42 0
幼稚園訪問の是非はともかく
>>19みたいな親に育てられたからそういう反応になるんだろうね
もしくはその老人ホームの年寄りが節度のないDQN揃いの
質の悪いホームか・・・


30 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:12:57 0
どうせ>>19みたいな思考の親が、
地面に直座りして平気な若者を作っているんだろうよw

31 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:13:45 0
親の嫌悪感は子どもに伝わるっていう良い見本だね

32 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:19:17 0
>>19 みたいのが、
電車の中で高齢者が辛そうにして立ってても、平気で自分の子供を優先して
座らせたりするんだろうな。

33 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:28:39 0
中身がどんなに美しい老人でも
外見で嫌われるということは認識しておかないとね。


34 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:35:16 0
>>33
それは老人に限ったことではないでしょ?
どんなにかわいい子どもでも、どんなにかわいい子犬でも
どんなに素敵な男性でも、どんなに綺麗な女性でも・・・
人には好みってものがあるんだから

35 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:41:45 O
19だけど

私は自分で自分のこと冷たいとは思ってないよ
身内には尽くしているつもり
ただなんで他人にまで尽くさないといけないかと思うわけ

介護施設のお年寄りって子供の目から見るとゾンビみたいに見えるんだよ
小さくてかわいい子供の訪問客を見つけると杖をついたり手押し車押したりしながらぞろぞろとやってくる
それも手を伸ばして子供に触ろうとやってくる
見ず知らずの老人が手を伸ばして自分に向かってくるのは子供にとっちゃあトラウマになるほどの怖さだよね

話を本筋に戻すけど孤独死自身は珍しいことじゃないと思うよ
細々と身の回りのことをこなしながら生活してるけ独居老人がある日突然ポックリいくのはよくあること
死後何日も経って発見されるからショッキングなのであって
病院に入らず最後まで一人暮らしできたことはむしろ喜ばしいこと
それを>>1
「自分は母の面倒看られなくて親の死に目に会えそうにないから誰かなんとかしてよ」
というような態度で皆に相談するのはなんだかなあと思う


36 :かんさいちゃん ◆EwQutt67eM :2007/09/18(火) 00:47:39 0
あたし、>>5さんのいうボランティアしているけど
確かに難しいわよ

定例のお食事会とか、喜んで出てくる人たちもいる反面
よく知らない人たちとは、付き合いたくないのがいるのも確か

一定年齢に達した人のリストを地域ごとに分けて色々調査
非常時の連絡先とか、かかりつけの医者はあるかとかね
それすら、拒否する人がいる現実

また、一定年齢以上に達したからと言って、よぼよぼばかりではない
むしろ元気な人に「お元気にしてますか?」なんて言われた方はいい気しない人もいるし、
「変わったことありませんか?」といってもそうそうあるわけでも無し(防犯情報は流すけどね)
「何かお手伝いできるようなことありますか?」といっても大体自分でできるし(できないことはヘルパー使うし)
声を掛けること自体が難しくなっているのよね

声を掛けて欲しくない人を、郵便受けや、夜の明かりなどで見ていてもいきなり止まる
声を掛けてみても、でない。よくよく調べたら引っ越したという落ちがついたりして

ちなみに子供好きのお年よりは少なくなってるね
それでも、交流の機会は何度かつくってるし、喜んでくれる人は大人も園児も楽しんでいる

遠い昔のように、町が家族にならないと難しい問題だよ

37 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:55:06 0
>>35
その介護施設変だよ。
私の祖母もお世話になっているけど、面会室もちゃんとあるし
ティールームやロビーで歓談していても挨拶程度だよ。
勿論祖母の親しい友人には紹介されることもあるけど
いきなり手を伸ばされるなんて一度もないよ。
ボケ気味の人には職員の方が付いているし・・・
介護施設といっても、重度の人がいるところか人員や設備が整っていないところだと思う。
そういうところには子どもは連れて行くべきじゃない。

38 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 00:56:42 O
かんさいちゃん
最近は個人情報保護法でいろいろむずかしいのよ
(あれま、おねえ言葉がうつった)
町ぐるみなんて通用しないわ

39 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 01:00:53 0
>>19
あなたはやっぱり冷たいな。
設定時制がそもそも違うだろ。子供に何の予備知識も与えずに、
>介護施設のお年寄りって子供の目から見るとゾンビみたいに見えるんだよ
こんな言葉を平気で書ける。
こういう感覚って>>29-31みたいな感じで子供に伝わるぞ。

よそ様なんてうちには関係ないわってことだろう?
自分の文章をもう一度よく読んでみるんだな。

それから、>>1 が、
「自分は母の面倒看られなくて親の死に目に会えそうにないから誰かなんとかしてよ」
なんて書いているか?
普通に読めば、こういう孤独死の老人を見ると、自分にも母がいるから、
こんなになってしまっては悲しいって思っているように受け止められないか?

もともとが冷たい人間なんだな。もしくは他人に厳しく、自分に甘い人間かだ。

40 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 01:04:20 0
>>36
>町が家族になる
それはぞっとするなあ

かんさいちゃんは頭の良い人だと思うけどさ

41 :かんさいちゃん ◆EwQutt67eM :2007/09/18(火) 01:09:10 0
>>38さん
うんうん
個人情報保護法で確かに難しくなったわね
非常時の連絡先だって、本人が嫌だと言えば素直に引き下がらないといけないしね

でもあきらめちゃいけないと思うの
というのもね、割と最近あったことだけど
あるサークルに参加している人が無断欠席。
今までに無かったことで、あたしたちや警察に地域のお友達が調べて欲しいと来たの。
別居しているご家族にも連絡して、鍵を開けたら・・・お風呂でお亡くなりになってたんだけど・・・
「見かけない!すぐに調べて!」という人がいたことが嬉しかった

孤独死は避けられなかったのは残念だったけどね・・・
ちなみに、ご家族は「あたしたちには関係ありませんから、そちらで好きにしてください」
親子の間で溝が無ければ、防げたのかも・・・
でも、3世代4世代で住むのには小さな住居を考えれば別居も仕方が無いこと
お互いに干渉を嫌っての別居もあるし

1さんはどうなのかしらね
心配なら同居するか近くに別居もあるけど・・・
そうなると親に住み慣れた場所から引っ越せと・・・
でも自分たちが引っ越すのも・・・

やっぱり、難しいわ

42 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 01:10:42 0
>>39
>>19じゃないけど>>1の例の出しかたに問題があるんだと思う
>幼稚園の定期行事などをこういう団地を巡回して子供たちの笑顔を見せること


43 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 01:13:26 0
孤独死ってそんなに不幸かね。
自分は孤独死が理想だな。

44 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 01:14:30 O
37さん
35です
介護施設はそこしか知らないのでなんとも言いようがないのですが
90半ばの祖母は4人部屋にいて、そこはほとんど寝たきりの人もいましたが
自力で動ける人はリハビリを兼ねて廊下を散歩していました
私の子供はまだ幼稚園児で、だんだん衰えていく祖母の姿をあまり見せたくなかったのですが
祖母からするとひ孫に会いたいだろうと思ったから年数回会わせに行っていました

45 :かんさいちゃん ◆EwQutt67eM :2007/09/18(火) 01:17:17 0
>>40さん
>>町が家族になる
>それはぞっとするなあ

うん
その気持ちは分かるわ
同じ事象でもどうとるかってあるもんね
いい事悪い事あるし
子育て方法でも
今と昔で違うのに、「昔はうんぬん」は確かに困りもの。
でも、「ちょっとみててください」とか「危険なことしてたから叱っておいたわよ」とかだと助かるけどね

近所の子が危ないことしてたから注意をしたら
「うちの子に何をしてるんですか!」なんて怒ってくる親いるし・・・
近所づきあいが難しくなった今
「町が家族に」は難しいわ

46 :かんさいちゃん ◆EwQutt67eM :2007/09/18(火) 01:25:15 0
>>42さん
1さんではないけれど、あたしの地域では似たようなことしてるわよ
独居老人の交流定例お食事会にゲストとして幼稚園児たちに来てもらうの
そこでミニミニ発表会
また、幼稚園(や小学校)で地域の行事を企画
独居老人や子供たちに来てもらって交流する

やってることはたぶんどこでもやってるんだろうけど
それが地域に十分浸透していないことと
それを拒む、孤独を愛する人(これ自体が悪いわけではない)

孤独死を無くすのは難しいと思うわ


47 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 01:29:00 0
巡回しても、しなくても、死は避けられないと思うよ
夜中に死んじゃう場合だってあるんだから
それを見つけるのが早いか遅いかの違い

他人の孤独を癒すなんて傲慢だと思う

48 :かんさいちゃん ◆EwQutt67eM :2007/09/18(火) 01:40:38 0
>>47さん
わかるんだけどねぇ・・・

でも覚えておいて欲しいの
地域の連帯があれば避けられた死もあるってことを
受け入れた死ばかりでないことを

49 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 02:10:27 O
よく考えたら私の伯父孤独死だった。
前日まで元気に歩いてる姿を近所の人が目撃していた。
死んだ当日はやはり近所の人が玄関から声をかけても返事がなかったので、部屋に入って確認された。
連れ合いに先立たれ子供はなかった、そしてまだ60半ばだった。
親から連絡もらったときの気持ちはやはり可哀想、そばにいてあげたかったでした。

知人は独居ではなく、妹と二人暮らしだったけど、夜中にひっそり亡くなっていたそう。

結局人間いつ死ぬか分からないかぎり孤独なのかな。
孤独に死んだとしても早く発見してほしいけどね。

50 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 02:28:10 0
>>48
地域の連帯のわずらわしさより、死のほうがマシっていう価値観もあると思うが。

51 :かんさいちゃん ◆EwQutt67eM :2007/09/18(火) 02:55:30 0
>>50さん
>地域の連帯のわずらわしさより、死のほうがマシっていう価値観もあると思うが。

うん
だから、人によりけりなのよ
義家族との会話すらわずらわしくて独居を選んでいる人と
同居できなくて独居になってしまっている人

前者は地域ボランティアにも来て欲しくないし、孤独死を選ぶ人多いでしょうね
後者は声を掛けると嬉しそうに1時間でも2時間でも話続けてくる

あたしんとこでは、本人の希望を優先するようにしてるわよ
年間何十回も訪れる家とすれ違いざまに挨拶くらいしかしない家

孤独死を選ぶ人も死後を考えていてね
葬式代に財産分与(家具とかもあるからね)
賃貸なら家賃とか後の清掃の事とか
遺言書を用意しておいて欲しいわ・・・

52 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 06:18:22 O
以前、湯沸かしポットのCMで給湯ボタン押すと
遠くの家族にお知らせしてくれるって機能がついてたけど、
場合によってはそういうの必要になるかもなぁって思った。

孤独死をなるべく早く発見する対策と平行して、
挨拶をかわす事や
気楽にお茶したりゲームしたり教えあったり、趣味の交流や情報交換出来る場や機会に、
顔出し易くなったりするといいんだろうなぁ…


53 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 08:23:41 0
かんさいちゃんの言うとおり
望んだ孤独死と望まない孤独死を同列に語っても仕方ないと思う。
望まない孤独死を救える方法はあると思うし
望んだ場合でも、近隣の人に迷惑がかからない方法もあると思う。

>>44
そういうところに連れて行くのはやはり配慮が足りないと思う。
迎えに行って外で会わせたれば良かったのでは?
親が何の配慮もせず、おどろおどろしいとかゾンビみたいと
自分の嫌悪感を平気で語れる冷たさは子どもに伝わると思う。
>そんなところに幼児を訪れさせるなんて全く身勝手
と言っておいて>年に数回会わせに行ってました
子どもが怯えるような体験をさせたことは親の身勝手だと反省すべき。

54 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 13:32:08 0
だね

55 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 15:07:53 0
色々含めて運命だ。
私もあなたも、そのサダメの中に存在している。

望む望まないなどはむしろ関係無い。
全部受け入れるしかないのだ。

56 :名無しさん@HOME:2007/09/18(火) 16:29:23 0
望む人を助けたいと思う人が少し手を差し伸べる
運命というならそれも運命だと思うけど


57 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 03:29:43 0


58 :名無しさん@HOME:2007/09/21(金) 05:17:00 0




「残業代が出ないことで、サービス残業は減ります。サービス残業の
合法化に取り組みます。」 

                           by 厚生大臣 升添要一



現に残業代が出ないサービス残業があらゆるところで行われている
現実を無視して、馬鹿ですか?


59 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 15:43:55 0
近くに住む一人暮らしのお年寄りが
家の中で死んでいるのを発見されました

4日分の新聞が郵便受けにたまっていたそうです
兄弟も子供もいなくて、7〜8年前に奥さんが亡くなってから
一人で暮らしていました

田舎なので隣近所みんな顔見知りです
でも、所詮みんな自分の生活に精一杯で
隣が死んでいても気がつかないんだね

今の世の中、悲しいけどそんなものなのかな…

60 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 16:51:40 0
孤独死=不幸な死に方

というのもなんだかな。
他人から見ればそのシチュエーションは
寂しくて誰も居なくてかわいそう、ってことになるが
本人は「誰にもやっかいにならなくてよかった」
と、ホッとしているかもしれんし。
まあ結局死体の処理とか後片付けとか
必ず誰かの世話にはなるんだけどね。

61 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 17:23:28 0
>>60
59ですが、確かにそのとおりかも

病気になったり、寝たきりになってしまった場合は別だけど
そのおじいさんは亡くなる直前まで元気だったし
(私は亡くなったとされる数日前に自転車に乗っているのを見た)

脳溢血か心筋梗塞らしいけど
孤独な身としては理想的な死に方だったかもね



62 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 17:37:02 0
『特殊清掃「戦う男たち」』というブログ読んでる。
孤独死してなかなか発見されなかったりして傷んだご遺体で汚れた部屋を
掃除するプロの方のブログ。

余りの凄惨さに、「死後しばらくして発見される」のがキレイごとで語れない
と思った。
独り暮らしの親戚・知人にはどうにかして(自分が直接でなくても)
連絡とるようにしてる。



63 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 21:45:25 0
私の住む自治体で現在使えるモノとしては

・緊急通報サービス=ペンダントを携帯してもらい、体調変調時に押すと
          一番近くを走っているタクシーか救急車が駆けつける。
・配達系サービス=食事や郵便物を配達する際、本人に手渡しを原則とする。
         応答梨もしくは体調が悪そうだった等異変があれば支援センターに連絡。
         これで最低24時間以内に死亡は発見できる。
・民生委員による独居宅の見回り=新聞・郵便物がポストにたまってないか、洗濯物が干しっぱなしになってないか、夜明かりはついてるか
                (ただし個人情報ナンタラのせいで独居宅の把握が困難なのが現状)

>>44
小学生の子供だと自分の祖父母はまだ50代。
核家族が多く、施設にいるような(要介護3以上とか)の「本格的なお年寄り」になじみが無い。
歌を披露した後のフリータイムで、「仲良く歓談・昔の遊びを一緒に」の時間に固まっている子供はよくいる。
やせた細い腕が、本当にワラワラと子供に向かって何本も伸び、肌を撫でさすってる風景は
ゾンビみたいに思えるとは、なかなか言い当ててる表現だと思ったw
不謹慎で罰当たりだとは思うので口には出しませんが。


64 :名無しさん@HOME:2007/09/22(土) 21:52:47 0
ちなみに見回りは新聞、牛乳配達、郵便局、宅配業者など
個別配送で住宅街を細かく回る業者には、
担当地区の支援センターの連絡先を周知しておき、異常発見時は連絡が来るようにしてある。
お年寄りが良く来る調剤薬局、郵便局、コンビニ・商店には
常連のお年寄りが最近来ない、とかがあったら支援センターか民生委員に連絡してもらい
戸別訪問してもらえるようにしてある。

65 :名無しさん@HOME:2007/10/08(月) 17:53:59 0
子供のほうがストレートに不快感示すからお互い可哀想だよ>老人ホーム慰問
それこそ進路に悩む年頃の中高生でも派遣すればいいじゃんね
どんなにえらい肩書きについても最後はよぼよぼになって死ぬんだってわかれば
いちいち悩まなくてすむんじゃね?

66 :名無しさん@HOME:2007/10/17(水) 17:41:19 0
それもきつくないか?

67 :名無しさん@HOME:2007/10/18(木) 14:44:56 O
誰からも愛されていないで生きているより
孤独死なんて不幸じゃないよ
死ぬときは誰でも独りだろ
死体を身内が引き取らないのが増えてるらしいね
私も義理親とか親族のの死体なんか引き取らないよ
孤独死結構じゃないか


68 :名無しさん@HOME:2007/10/19(金) 00:31:22 0
となりのアパートで昔孤独死があったよ。まだ初老くらいのおじさんだった。
発見したのは次の日訪問してきた娘さん。風呂場だったそうだから、
心臓発作だろうか。隣のアパートといっても、真ん中の部屋で、うちからは
すこし遠くなるけれど、叫んだりしてくれたら気が付いたと思う。
叫ぶヒマなかったのかなと思うと少し楽だけど、やはり近所として自分の
ふがいなさが悔やまれる。
娘さんが訪問してきてくれてよかった。絶縁とかだと腐乱するところだった。
一人暮らししていたら孤独死はどうしようもないと思う。
ただ、少しでも早く発見できるような社会であればいいな。

69 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 10:06:26 0
高齢トメが都心の万村で一人暮らしで、あぶなっかしいから
子供(全員転勤族)と同居かホームに入ってと言ってるのに
どちらも絶対に嫌だと言ってきかない。
それこそ典型的な「孤独を愛する人」。
万村売ればそこそこいいホームに入れるのにねー。
夫も義兄もトメの孤独死はある程度覚悟してるみたい。

横ですが、孤独死があった万村て、いざ売却する時って
そもそも売れるものなんでしょうか?
孤独死される&売れない万村残される可能性があるなら
ホームに入ってもらった方がこっちも安心なんですけどねー

70 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 17:46:54 0
ニート息子と、貧乏で毒親な舅姑や親が同居している場合、
介護殺人が起きる可能性がある。
そうなると、ニートの子供の縁談に差し支える。
孤独死とニートによる殺人、どっちがいいだろうか考えてしまう。
施設が一番いいのだが、毒親は入りたがらないだろう。

71 :名無しさん@HOME:2007/11/18(日) 17:47:50 0
ごめん。ニートの子供じゃなくて、
ニートの兄弟の子供だった。

72 :名無しさん@HOME:2007/11/24(土) 13:35:42 0
孤独死の覚悟は出来てるけど
どこで死のうか。
都会の賃貸できれば巣鴨あたりが良い。

73 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 13:19:01 0
孤独死する人って結局の所、
誰も自分を心配してくれないような人間関係を
自分自身で作ってきたって事でそ?

自業自得な場合も多いと思う

74 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 13:29:10 0
自業自得ね・・・
う・・・ん・・・・
家族は居るけど、
迷惑かけてはいけないと思って必死に孤独に耐えて
という人も居るんじゃない?


75 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 14:36:22 0

ひとり住まいでちょっと困ったとこだけ
行政のヘルパーさんを使ってた老人の人はわりに元気で
家族と一緒に住むと殺されるからってわらってた。
2ちゃんねるでも実の親がウザいって言う人が多い?ようだし
今頃になってあのお年よりの言ってることはほんとうだったんだ
と思った。

76 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 16:14:15 0
>>74
本当に全く身寄りがいない人とか、そういう人もいると思うけど、
本人が家族や周囲の人に好かれていたら
普通、最低限家族は心配するじゃん?
まして、家族に迷惑かけたくないと思うような
謙虚な老人ならなおさらで。

でも、親に虐待に近いことをされてきた知人なんかは
親がどうなろうと知ったことではないから
用がなければ連絡しないし行かないって言ってた。
そういう場合に、亡くなってもいつまでも
気づかれなかったりするんだろうなーとオモウ

77 :名無しさん@HOME:2007/11/27(火) 23:10:14 0
>>76
あなたの友人は、私ですか?
孤独死してても気づかないと思う。

近所にスーパーもあるし、自力で何とかなるんだよね。
ただ、昔宗教にサラ金から借金してきてまでお布施していて、
家計が火の車でそのスーパーにつけで迷惑かけていたから、
恥ずかしくて買い物に行けないらしいがな。
シラネ。身から出たさび。

一時期は、買い物して持っていってたけど、
私に払う金があるならお布施したいって、一銭も出さないし、
挙句に行くたびに勧誘までする始末。
我慢も限界で、もう行くのはやめた。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)