5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

格差社会が何故ダメなのかが不明

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 23:24:29 ID:6lcfONAU0
格差があって、大負けのやつが出て
何がいけないのかが分からない。

日本は資本主義社会なんだから、
貧富の差はもっともっと広がっていいはず。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 23:34:40 ID:IV6xXr7PO
そして犯罪が増え>>1は殺されるのであった

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 23:52:21 ID:XU9OQDj60
>>1
もちろんその通り!
でも、悪い事をした人がボロ儲けしたり、真面目に生きてる人が馬鹿を見る社会は
どうかと思うよ。
今問題なのは、「なんでもあり!犯罪もあり!人を騙してもあり!」でという信念で、
ボロ儲けしたりしている人が勝ち組の仲間入りしている事が問題なのよ。
これは資本主義社会ではなくて「なんでもあり社会」というんだよ。



4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/01(火) 23:56:21 ID:6lcfONAU0
ぼろもうけしてる人のところに
働きに行かなければいいだけじゃないの?

こき使う社長の会社には行かないよー、っていう
ごく普通の職業選択の自由としか思えないんだけど。

5 :ビタラガ:2007/05/02(水) 00:12:02 ID:uJMl1Scx0
「なんでもあり社会」は確かにまずいが、「健全な格差社会」なら、なんら問題はない。
そもそも、すべての人の収入・財産が同じなわけはないから、日本は(というより世界は)
ずっと前から格差社会。月給30万円の人と29万円の人の間にも1万円の「格差」がある。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 00:19:59 ID:vZgt/ayQ0
給料20万円だけでも
3万円の部屋に住んで食費その他5万円に抑えれば
12万円も貯金できるんだよね。
10年で1400万円以上貯金できるんだよ。

でもそんなきつい生活はしたくない。
綺麗な部屋に住んで、食べたいもの食べて、
着たい服もあるし、格差社会の文句つけよう!
って発想になってるとしか思えない。
低収入の人はもっと自分を省みて反省した方がいい。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 03:20:10 ID:CTdol6s8O
↑とニートが申しております。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 04:51:42 ID:EbR6Cv1HO
格差社会の温床会社http://c-au.2ch.net/test/-/recruit/1174000287/n

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 05:59:50 ID:NCa5SCuP0
           -‐''''""" ̄ ̄ ̄""''''''―- 、   よしっ・・・・・・!
          /                 \
       ./〃                  ヽ   派遣フリーターやパートにブルーカラーは
     ./                        l    やはり愚民の集まり・・バカばかりだっ・・・!
     /                           |
   /■■■■労働組合■■■■■■■■■    ククク・・・お前たち中小零細以下のクズどもに
  /,,,                         ,, |  年収900万以上も雇用の安定も死ぬまで関係あるか・・!
∠___________________ \
  /    /レ'V\   // \l\l、、__,| | | | |  ̄  ホワイトカラーエグゼンプション潰しに今回も
 /   ./ニニニニ''―''ニニニニニ~ ̄ ̄| |―、l |    適当にいいくるめてうまく誘導して利用してやればいい・・・
 |/l/| ||r===== ||  | |r======= |    ,| |⌒l.| |
     | l|\_゚ノ||__| |\__゚_//   /| |⌒l.| |  嘘に気づいて騒ぎ出したら「コイジュミが悪い」に
     ヽヽ__/|   トヽ_____/ ./ /| |⌒|| |  「努力が足りない」の念仏でだまらせてしまえ・・・!
       l`――‐'|   |`――――'' /  .| |_)_ノ |
.       | ┐  |    |.      /r‐  | V /  | 賢明だ・・・!日本国民は低IQのB層・・!思い通りに動く・・・!
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |   ∧_./  |
      |"  "       ,, '""|     / |~|\ |   オレたち特権階級である大企業正社員は貴族・・・!
.       |,,",        " ,,"',|   /  | .|  \!へ
       |, "     " ,,,  ,, |  /  | .|  / 旬を過ぎた派遣はネカフェで安楽死処置の使い捨て・・!
.       | ,,      "" ,,   | /   / //
       |___________|   /./    我がミンス党の労働革命ビジネスは完璧だ・・・!
        |________/  /

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 10:26:13 ID:BnQUwxrXO
だれもが同じ能力をもつとおもうな。はたからみてはわからない障害をもつ人もいる。格差社会は実力主義 努力しても成果の出せない人はどう生きる?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 11:38:50 ID:Zp4m3NMVO
格差が社会が悪いとは思わないが程度の問題だと思う。
格差を生みながらも 国際競争力のある強い国、豊かな国になれれるなら、意味のある格差だと思うが…。
このままではじり貧、中国より貧しい国になる事確定!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 12:05:17 ID:xkn0bXNK0
じゃあ日本もこんなこと始めるのか?

http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1178074009787.jpg
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1178074017529.jpg
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1178074028516.jpg
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1178074044209.jpg
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1178074050996.jpg
http://tv.dee.cc/jlab-maru/s/maru1178074057742.jpg


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 11:51:53 ID:8YpyBzF90
格差が無い方がいいって、
そんな社会のどかがいいの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 12:07:20 ID:1s00zj1U0
>>6
厚生年金だの所得税だの住民税だの引いたら、とても12マ万なんて残らない

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 15:24:16 ID:nzsVcFwrO
>>1
まず治安が確実に悪くなる、警察でも手を付けられなくなる
で、上流と下流が完全に別れて首都の行き来がなくなる。
田舎は上流と下流があまりないから平穏なんだろうが、少子化でどんどん人がいなくなり
衰退していき日本は一部の上流階級だけが生活するだけの国になる
と、まあ語ってみてここまで酷くはならないだろうが貧富の差が開き過ぎるのは必ずしもいい事ばかりではない

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 12:09:08 ID:VNVrFM4f0
生涯賃金格差「日本が最小」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070123AT3S1101B22012007.html

労働者が生涯を通じて得られる賃金の格差は
欧米諸国と比べても日本は小さい部類に属する。
同年代の労働者の賃金格差が他国よりも小さいことが影響している。
----

日本では、働いている人の間の賃金格差は少ない。

働いている人と、働いていない奴との間で格差が大きいのは…

           そ り ゃ 当 然 だ 。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 08:19:12 ID:/bz6o/D3O
マイナス成長の時代には、格差を付けて労働意欲の増進を図らないと、全体が沈んでしまう

消費税は、貧しい人を助ける


とほざいていた椰子がいたとか

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 09:49:45 ID:c86JFyCS0
格差がある事が日本の本来の姿だった。それが普通だった。
高度経済成長時代の一億総中流意識というもの自体が、そもそも異常な時代だった。

格差社会と言われるが、元に戻ってきたんだよ。
正常な時代に戻ってきてるんだよ。
能力も力も一人ひとり違うのに、全員が全員まともな生活を
送れると考えるのが、もう間違いなんだよ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 11:42:51 ID:i0iSAlz/0
贅沢になり過ぎだ。四畳半一間のアパートにちゃぶ台、布団、ラジオ、洗濯板、七輪、自転車の生活に戻ろう。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 12:12:30 ID:El2BtgRkO
年収1000万の僕ですが負け組の皆さん何か文句ある?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 14:34:35 ID:i0iSAlz/0
年収1億の人から見たら年収1000万はカスの負け組み。年収100万の人もホームレスの人から見たら勝ち組。ホームレスの人も過労死した人から見たら勝ち組だ。
餓死しいよう頑張る!目標は老衰だ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 15:08:06 ID:AQC1OrSHO
自分勝手な上司が多すぎる

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 15:20:24 ID:aSeF1inY0
資本主義と民主主義を推し進めた結果だよな。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 15:29:35 ID:i0iSAlz/0
給料18万で税金他引かれて14万。家賃4万、残り10万から3万貯金してる。光熱費と通信費引いたら残り4万だ。生活保護の人が羨ましい。病院代ただだし。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 18:43:28 ID:3OTBkoxL0
格差があってもいい

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 18:59:15 ID:Mtq5oGiPO
格差はいい。





ワーキングプアがいる事が問題

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 20:56:53 ID:u6jA001RO
格差はあってもよいでも
機会の平等がないからな
江戸の士農工商に戻った
だけかもな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 21:04:50 ID:n7kplGNoO
世界を変えるには人柱が必要なんだよ。今後のネット社会なんかそうだな。
人権すら世界に認識されて間もないような、そんな時代に生きていることをわきまえなければいけない。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 22:20:05 ID:/0q9618P0
天秤を吊り合わせれば両方天には届かず、
片方の錘をもう片方へ移せば片方は地に落ちる。
天秤ならば人間が持ち上げればいいが、現実はそう簡単じゃない。
珍しく隣人が訪ねてきました。「あなたは神を信じますか?」

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 00:23:15 ID:BGpr4FDhO
一番いけないのは、格差を容認してしまう事

物分かりが良いのは、必ずしも優良ではない

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/23(土) 17:01:19 ID:LrZ+8vEK0
みんな下がってるのに、下がってないとこあるよね。
全体が下がってたら、そこから差は生まれないと思うけど、
差があるとしたら、下がってないとこあるわけ?
要するに保障されてるとこ、親が大きくなんないと、
子がいい思いできないわけ、、
本当は下がってまた浮かべば、ともに浮かんでくるんだけど、
はじめに誤魔化してたから、そのラインに戻るまで、どちらも誤魔化されてるんでない?
本当は成長が始まってるんだけど、どう思う、
要するに、分かりづらいかも知れないけど、
格差と感じる部分を是正しない限りは表向き成長はありえないだろうかね?
経済の話しのつもりだけど。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 23:16:19 ID:Ti75xF+T0
世界的な格差社会化の進行で、銀河鉄道999の世界がますますリアリティを帯びてきたね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 23:28:58 ID:r9k2uoHkO
要は二つの茶碗に水入れて浮かべるようなもんだろ ただし 水の量が違う 波風たった時のダメージも危機も違うしな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 23:35:43 ID:Wl4NwPFZ0
格差社会を肯定するヤツって、自分は勝つと思っているんだよね。
根拠もないのにおめでたいよね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 23:49:37 ID:r9k2uoHkO
俺は勝つなんて思ってないよ 騙し 騙し吸い上げられる側に なりたく無いだけだよ 複雑きわまりない社会だから 自分の位置確認して 分相応に生きるしかないってこと それが出来れば経済に対して卑屈になること無いと思う
出来ることなら 貧しくても 対立しない人間たちと
暮らせる社会を理想とするよ 現代社会に通用する原始共産主義かな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 21:43:33 ID:V2w/MUqa0
>>35
言うなれば「アーミッシュ」みたいなものか?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 22:46:46 ID:khps5H0q0
124x36x29x240.ap124.ftth.ucom.ne.jp

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 23:32:18 ID:2uHb+MAf0
世の中の多くの問題は自分のことしか考えていないことに原因があるわな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 22:13:45 ID:i1fpAa68O
俺は勝つ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 22:56:31 ID:D8SS4UuS0
ま、宝くじの1等が当たれと祈っているようなもんだ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 00:21:13 ID:/EnW8UUX0
>>32
負け組はネジになるという事か

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 02:08:00 ID:Uzt2M0JI0
ある程度格差がつないと、頑張ろうって気持ちが生じないよ
頑張っても他人と差がつかなければ、
適当に手を抜こうと思ってしまう。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 01:01:58 ID:qVA2+7BR0
確かに、働こうって気にはなってくるな。
勝ち組みと負け組の差は、
格差がつくので頑張ろうって思う奴と
格差がついたらへこんでしまう奴の差なのかもしれん。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 01:56:54 ID:XhDHgI7cO
「格差社会」っていう言葉にネガティブなイメージを持つのはほとんど負け組の連中だわな。
負け組ほど現在の社会に不満を持つ。だから野党のほとんどが「格差社会」を否定して、負け組票をてにいれようとしてるんだな。
格差なんて付いて当然なのにな、資本主義を勉強してこい馬鹿がと思うわ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 02:20:11 ID:nG65FK440
格差が無くなるくらいなら死んだ方がましだ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 04:39:21 ID:KOLY12sI0
>>44
貧乏人って世界の中の日本とか達観出来ないんだよ
資本主義やグローバル化が国内の選挙ごときで止まらないのすら理解出来ないだろうし
そんなこと仮にしちゃったらそれこそ世界から取り残されて更に貧しくなるとかさ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 01:12:38 ID:vNWq6cr00
若さっていいよな

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 03:01:28 ID:7J9KsGxYO
機会平等であるべきだが結果平等はいらない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 03:43:26 ID:rZNMoZMmO
今の日本は機会平等ですらない件について

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 04:45:29 ID:Uodl9AZa0
俺の好きな食べ物
・林檎
・手羽先
・ばら肉
・トマト
・チキンライス
・ドリア
・ラーメン
・セロリ
・なす田楽
・牡蠣
・かにクリームコロッケ
・カレーライス

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 05:08:07 ID:i3IWAS1p0
子供の頃勉強しないで遊んでばかりいたので今貧乏だ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 15:53:03 ID:1MO9YXh/0
犯罪が増えそうで怖いお。。。
解決策あるかな???

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:07:10 ID:wzgP3xSeO
確かに今の日本は『機会平等な格差社会』ではないな。

54 :kenshi:2007/07/28(土) 21:45:24 ID:+BUFCst10
明日は参院選の投票日です。自分ひとりぐらい行かなくてもと思わないで下さい。
あなたが投じる一票は必ず誰かの一票と繋がり、やがては国家の大きな指針となり
ます。だからあなたの一票は大切です。きっと投票に行って下さい。



55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 22:27:17 ID:B4W8ash90
真の平等社会は北朝鮮。
皆餓死。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 23:00:38 ID:hbUAH755O
機会平等じゃないってどういう意味?極端に見なきゃだれでもなんでもできるんじゃない?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:43:08 ID:9Bf8/B1d0
完全な機会平等ってのがそもそも無理
それぞれが自分に与えられた環境で頑張るしかない

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 20:57:13 ID:EZP3fwfp0
日本餓死者年間90人、自殺者年間3万人。ホームレス多数
北朝鮮と、たいして変わらない国だよ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:08:02 ID:HYPA9lRy0
負け組でもネットできるくらいだから、かなり違うだろうw

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 00:16:04 ID:v8+eTKq4O
>>58
日本の餓死者ってどういう人たち?
虐待された子供とか?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 15:10:22 ID:NlkL79NkO
死にたい

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 18:41:20 ID:1IzVAMzK0
先祖が残してくれた財産から発生する
不労所得だけで豊かな暮らしが出来る人は現代の貴族だからな


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 07:24:09 ID:5F7OUcb/0
最近の勝ち組起業家達の会社は給料やっすいなおい

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 08:47:52 ID:clk+AtLCO
格差社会が広がると小子高齢化が更に進む。そうなると年金システムの破綻・税金の値上げ・優秀な人材の海外流出・外国人の受け入れにより治安の悪化等がある。もう既に始まってるんだけどね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 09:32:04 ID:jpzpezOeO
格差がでかい国ほど子供多いよ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 12:14:52 ID:PPXeljo50
【政治】 「小沢氏なぜ出てこない」 田原総一朗ら、怒りや批判
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185840645/
(1)年金基礎部分への消費税全額投入で6.3兆円
(2)子ども手当創設で4.8兆円
(3)公立高校無償化などで0.3兆円
(4)農家の戸別所得補償で1兆円
(5)高速道路の無料化で1.5兆円
(6)最低賃金引き上げのための中小企業対策等で1.4兆円

    : /        ヽ´\:
  :/´   ノー―´ ̄|    \:         ..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..,
 :/   /::::::::::::::::::::::::|      \        (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::\
: /  / ̄    u:::::::::::::\_     |:       // u      ヽ::::::::::|  こ・・これって・・・・
:|   / u       ::::::::::::|    |:      // .....    ........ /:::::::::|  財源どうなってるの・・・?
:ヽ |へ、   /ヽ  :::::::::::|    |:      ||   .)  (  U \::::::::|
 :ヽ|=ヽ、ヽ ノ=\_, ::::::::ヽ、/´ヽ:     | (◯).  ( ◯ )|!|!|;;/⌒i  テレビで聞かれたら・・・
  :|◯ノ 丿 ヽ◯__/  U:::::::::::::)/      .| 'ー .ノ  'ー-‐'    ).|  なんて答えればいいの?
 : / ̄ノ / `―     :::::::::::/        |  ノ(、_,、_)\  U   ノ
 :(  ̄ (    )ー U ::::::::::::|ノ        .|.   ___  \    |_ なんか言ってよ・・・鳩山くん
  :ヽ  ~`!´~'     :::::::::::丿         |  くェェュュゝ     /|:\_
   :|    r―--、 ヽ::::::::::/|:\ /⌒⌒⌒\ ヽ  ー--‐     //::::::::::::: 俺は雲隠れしとくから・・・
   :\ . `ニニニ´ ノ  / /:::// / / /⊂) ヽ/\___  / /:::::::::::::::
    /:`ヽ ヽ〜   /  /::::::::::::::      /::::::::|\   /  /:::::::::::::::::
   /:::::| \__,/    /:::::::::::::::::
【釣りですた】年金問題は自治労のせいで民主党に責任がある【バーヤバーヤ】★3
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1185802258/

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 13:34:03 ID:clk+AtLCO
>>65よその国ではそういう事もあるんだろうな。
でも、日本は子供は増えないと思うよ。なぜかと言うと、税金、生活費、物価、教育費、等が他の国に比べて高いから。家族を養い、子供を大学まで行かせるのに年収が300万円じゃ無理って気付くだろう?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 13:41:32 ID:vP3rjPIx0
単純に貧乏は悪ですよ
貧困層を増やしてどうするのと逆に聞きたい

69 :職歴無し29歳(バイト歴のみ) アコム借金50万:2007/07/31(火) 13:47:34 ID:ODbgjCV20
一番したでつよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 14:41:29 ID:hgiJFEFk0
>>69
借金50マソて少ないなw

前の会社には500マソクラスがごろごろいたぞ(物流)

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 22:43:45 ID:/5wGsxnW0
「比較的低い出身階層の日本の生徒たちは、学校での成功を否定し、
 将来よりも現在に向かうことで、自己の有能感を高め、
 自己を肯定する術を身につけている。
 低い階層の生徒たちは学校の業績主義的な価値から離脱することで、
 『自分自身にいい感じをもつ』ようになっているのである。」
(『階層化日本と教育危機』有信堂、2001年、207頁)

苅谷さんはこれが90年代の傾向であること。中教審のいわゆる
「自分探しの旅」イデオロギーと深く連動していることを指摘している。
「学ばないこと」が有能感をもたらすという事実は、
「学ばないことは『よいこと』である」という確信が、無意識的であるにせよ、
低階層の子どもたちのうちにひろく根づいていることを意味している。

http://blog.tatsuru.com/archives/001572.php

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:17:58 ID:34u4Olu80
>>63
そりゃ人を安い賃金で使えば自分が儲かるからだろうが

実際、人を雇っているとルーチンワークしか出来ないような奴に
金を払うのがもったいなくなるぞ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 06:01:42 ID:E9+v72dB0
>>63
そりゃ創業するのとただそこに乗っかってお貰い乞食するのとじゃ格差があって当然だろ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 12:30:57 ID:o02LMMBrO
日本の格差社会なんて大した事ねぇよ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 13:37:22 ID:wBKtZEXA0
たいした事ではなくはない

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 13:58:23 ID:K4XM31890
>>63
そりゃお前には高給払いたくないだろ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 14:04:03 ID:o02LMMBrO
いや俺が言いたいのは、南米や東西アジアに較べ、
浮上しやすい社会だという事。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 14:37:41 ID:wBKtZEXA0
言葉のあやだな
そういう国に比べたらそうかもしれないけど
実際は浮上しづらい社会になりつつある

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 15:30:14 ID:B4witOklO
一度南アジアとか中南米にいってみると分かる
日本くらいの格差はたいした事ない
浮かびあがれないのは八割がた自分の責任

80 :yangruohan:2007/08/03(金) 15:57:18 ID:eQvPEHEo0
僕は上海に住んでいて、一度中国の西のほうへいったことがある。
幅が広くて信じられなかった。
資本主義の日本おろか、社会主義のちゅうごくも同じだ。
資本主義と社会主義は同じものじゃない?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 18:28:14 ID:lHJK30opO
〜に比べたらマシとか比較する意味がわからん
民族性も政治内容も違うのに
他の国の事なんかどうでもいい

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 20:53:16 ID:86S0bovS0
国とか民族云々はともかく、
「負け組は自分の責任」という事でFA

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 20:57:11 ID:R3efuLMP0
比較する意味がわからんと言うなら、
一度行ってみろって。
民族性や政治内容の違いなんて関係ないってわかる。
日本の格差なんて全然マシだから!」

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 21:20:54 ID:4h9czxkT0
日本がましだから一体それがなんだって話
日本の問題を外国の問題と摩り替えたいのか

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:51:28 ID:mpLejnny0
>>84
>>79

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:54:01 ID:TNMDSkrQ0
夏休み中の学生共から言われても説得力がなぁ。。。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 00:57:54 ID:ngxUshk70
>>80
中国は共産主義・・・・・OTZ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 10:44:18 ID:MYzdqxkK0
公務員の賞与 年1,5ヵ月分
特殊法人への補助金 0
にすれば?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 12:53:44 ID:OsGncrG2O
まああれだ…頑張って

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 13:01:19 ID:MYzdqxkK0
億万長者も居るしホームレスも居る。
億万長者になるよう頑張る人も
ホームレスにならない様頑張る人も
ホームレスで頑張る人も

頑張る人は偉い?

91 :名無しさん@HOME:2007/08/04(土) 13:18:52 ID:qAoEGlr60
>>80
これまで日本は資本主義の皮を被った社会主義だった。
グローバル化に対応するため、それをやや資本主義よりに修正
しようとしたところ、格差、格差とうるさく騒がれだした。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 14:23:58 ID:MYzdqxkK0
経営者が人を安い給料でこき使うからだ。
最低賃金1000円ガタガタ言わないで。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 14:37:12 ID:YU1oQIdS0
人材派遣業は遵法精神が希薄すぎる
グッドウィルにしろフルキャストにしろ
搾取しながら私腹を肥やしているので感覚が狂ってるとしか言いようが無い

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 14:46:26 ID:MYzdqxkK0
小泉が規制緩和した。
政治献金貰ったからだよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 15:46:20 ID:ed6qVGHa0
>>92
時給1000円の働きしか出来ない奴に
1200円払う経営者はいない

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 16:13:57 ID:tvGwn+uO0
人間の能力なんてそう変わらない。
格差の原因は運。
運で底辺に落ちるたらたまらない。
まじめに生きるのが馬鹿らしくなる。
だから格差は悪い。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 16:41:10 ID:ethxw7E90
>>96
そうやって逃げ口上だけは得意なんだなw

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 17:28:26 ID:5AO3mywr0
比較対象は外国ではなくて、バブル以前の日本なんだから仕方ない

国鉄・専売公社・電電公社に戻して
天下り禁止にすればいい

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 18:13:23 ID:hDCU0R7z0
人間の能力なんてそう変わらない?
東大入ってから言ってみて。

頭のいい人と悪い人はたしかに存在するんだよ。
能力に格差があるんだから
格差社会になって当然。
あ、努力も能力のうちだからね。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 18:27:40 ID:4+yn7Ov80
死ぬ気で働いている奴と
毎日ブラブラしている奴の格差も運なのかなw

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 18:51:35 ID:B2o4O1H/O

運じゃない能力の差

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 19:03:24 ID:zBZSd8YXO
機会の平等 が あれば
格差もあって 当然

東大進学者の親の年収などなど

103 :syu1:2007/08/04(土) 21:25:08 ID:LfTqQgC40
人類の平等と言うなら、収入も平等にしなければならないと思うんだがね。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/04(土) 21:55:35 ID:q23V6P7uO
努力が足りない
って魔法の言葉だよな
ガン患者は治そうとする努力が足りない。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 00:21:49 ID:ZceuupVu0
お前らいう事が極端だよw

まぁ 努力する奴はしない奴より負け組から脱却しやすいのは確か。
運も多分に影響してるのも確か。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 00:22:28 ID:wqXYHjJW0
賃金圧縮で失業者を減らすってのはケインズ以前のメソッドだよなあ。
でも流動性と不可逆的変化のペースが高まってる現在においては、
ケインズ的財政出動は常に後手に回って効率が悪いので、自由経済にシフトせざるを得ない。
その自由経済で、中国相手に価格競争で勝利した結果がそれだから仕方ない、とは云える。
多分そうしなければもっとひどいことになっていたので。
つまりワープアというのは一面構造的なものなのだ。

ただ、この過程で築かれた資本集約と搾取がひどいのは云うまでもなく。
しかしそれを是正して再分配しようとすると、資本や設備の国外流出により、
国内製造業の空洞化が再び発生して失業率高まるんだろうな。
手のつけようがありません。

ついでに付け加えると、潜在成長率年2%を完全に実現しても、
生産効率化が年2%以上になったら必要な労働人口や
ひとりあたりの平均賃金は横ばい以下になるんだろうね。
つまり成長率2%じゃとても足りないのだけど、それ以上はまあ無理だし。

そんな状態で、なにか期待をかけるとするなら、経済の規模に対する
労働人口減少辺りじゃないかな。でも今度は省力化への設備投資と労働強化が
進行するだけで、労働者へのリターンは見込めないか。
やっぱり状況が改善される見込みはないんじゃないかな。

というわけで製造業には労働側のうまみが全くないので、こっちに就職するのはよしたほうがいい。
割と明確な脱出プランを考えないと一生ワープアのままになりかねない、というのが製造業の地獄。
ただ抜け出すだけじゃなくて、抜け出した後何をするか、ってのを
かなり明確にイメージできてないといけない。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 10:42:47 ID:UPKbZf1q0
>>100
うん

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 14:11:08 ID:VMruTKcMQ
格差社会ってそんなの当たり前だよな
名称が悪い
中流は底上げされていただけな訳だから底抜け社会なり
底無し社会にすりゃいい
まぁ格好はつかないが

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 14:30:03 ID:VMruTKcMQ
>>105
運ってのは人に好かれやすいかどうかで結構決まるがな
たいてい人が運んでくる物だからな
同じ仕事してても上司に好かれる奴と嫌われる奴に別れる
ふて腐れてばっかの奴には運は来ないで逃げてくだろう

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 15:10:38 ID:CsDctTFw0
先人の言葉がちゃんとある
運も実力のうち ってね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 16:56:56 ID:wTXFVYMwO
あのなぁ…
人間だって動物なんだから優劣あるだろ。

「努力をしないから悪い」

いやいや、努力出来るか出来ないかも全部脳が制御してるだろうがよ。

世界は弱肉強食なんだよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 18:31:36 ID:6X3Zw7zL0
きっとここの連中は>>106を全部読めないと思う

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 19:24:01 ID:mT63040X0
アメリカの優秀なプログラマーは 6〜7万ドル/年 の賃金に対し、
日本のプログラマーは 3〜4万ドル/年 でも使える奴がいる件について

負け組の発想
 ・日本は賃金が安い、けしからん。プログラマーを大事にしない社会が悪い。
  しかしプログラムしかできないからこのまま仕事を続けるしかない

勝ち組の発想
 ・平均の賃金は少ないけど、自分は頑張って稼げるようになろう
 ・プログラマーでは稼ぎにくいから、プログラマーの経験を生かして
  マネージメント職に活路を見出そう
 ・日本で賃金が安いなら、アメリカに行って稼ごう
 ・日本のプログラマーを安く使って、アメリカ向けの商品を開発すれば儲かる


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 21:28:26 ID:lu1XJqi+0
>>106
機械化が進めば単純労働者は不要になるし、既に海外の人件費などの
調達コストの安い所で操業してるしね

物を作るのでも発想する部分は生き残れるけど、それを量産化する段階では
もうコストの高い労働者も特殊なものや精密なもの以外は不要になるだろう


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 19:39:02 ID:fZN512BW0
盆休みなく仕事 月6日休み(1月〜12月)
給料安くて良いので休み後2日欲しい

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 23:25:15 ID:t6KJnCS20
つか若いの?その金持ちくんは。



117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 01:05:19 ID:ctKCZWxU0
>>106のキラーパスでお子ちゃん達からのカキコが途絶えました


118 :残党兵:2007/08/08(水) 17:44:34 ID:j0cNeOyq0
オレは格差社会が嫌いだな。いや、今の日本の格差社会が嫌いだな。
人それぞれ給料に差があることは十分に理解できるが、今の日本の格差社会は
『オレが』『オレだけが』『オレだけ』のような”オレさえ良ければ他の奴が
どうでもいい”という考え方の奴が勝ち組になっているイメージを持つ。
(ま、もちろん全員じゃないと思うが)

以前は10つ会社それぞれが収入を得てきたものを、政府のアホな政策やらで
10社中1社に全ての収入が入り、残り9社は廃業に追い込まれるなんて事よ
く聞くぞ。
例えば、運輸界では国が飼っていた猛獣郵政が野に放たれた。大手の佐川やク
ロネコも大変な事態だとは思うが、もっと小さい運輸会社はどうしろと?あき
らめて会社を閉めなさいと?、とまぁ国に問いたいな。

政府は「今は競争社会だから」が主張だろうが、国の後ろ盾があり力の強い企
業のみが裕福(勝ち組)になり、さっきの例で言えば10社のうち9社が貧乏
(負け組み)になっている。
だから、ほとんどの国民は『景気が良くなった気がしない』という感想を持つ
んだ。

今回の選挙の結果もその影響あると思うぞ。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 17:54:30 ID:k/D0+uAkO
より安く、より質の高いサービスを求める消費者側の要求が激しくなるので、競争が激しくなるのは当然か。
それが嫌なら、建築業界のように談合でもするかい?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 18:17:36 ID:/yuBelWg0
選挙で「改革をやめろ」と声を上げたのに

改革をやり遂げるのが責任だなんて、ふざけてるよなぁ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 21:20:58 ID:CYeV0+cF0
いや、どの党も「改革」って言ってたぞw

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 22:08:20 ID:RH5SB8FjO
まぁ いずれにしろ
国民が望んだ結果だろ 特に既得権益のかけらすら持たない 愚民達が 望んだだんだろ 格差を
誰も 何もしてくれないよ

残念だけどさ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 21:46:05 ID:jES+Gf7S0
>>118
>”オレさえ良ければ他の奴が どうでもいい”という考え方の奴が
勝ち組になっているイメージを持つ。

そりゃ価格競争しているときは、周りに配慮してる暇はないよ
油断すればこっちがやられるんだからさ。
消費者の側も、低価格のサービス求めておいて
過当な競争はいかん、賃金の引き下げもいかんとか言い出すんだから
虫が良すぎる罠


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 21:52:26 ID:SXsztgzMQ
>>118
なんか感覚がずれてるなぁ
まぁ競争が激しくない職場にいるとそう考えてしまうものなのかな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 00:28:32 ID:TFGsj7v9O
今の社会、自分は結構好きだよ。

競争が激しくなって横並びになるのは見てて腹が立つけど利用すれば負けから勝ちに転ずることはできると思うんだよね。

税金は調べてみたら金持ちが得をする仕組みになっているわけだけどそちら側の人間になれば問題ないよね。

126 :残党兵:2007/08/10(金) 10:32:11 ID:rHtCAHKF0
格差社会肯定派の意見色々と書き込んでくれてサンクスな。

勝ち組にとってみれば、今のこの状況楽しくて笑いが止まらない状況なんだろ
うな。でも現実はほんの極一部の人間が美味しい思いをしているだけで、ほと
んどの人間は『この生活を続けていくことができるんだろうか』という不安や
恐れを抱えて生活してるんだ。

アホな政府は『景気は回復傾向にある』、『景気が良くなった』とか言ってい
るがほとんどの国民はそれを感じていない。むしろ不安が大きくなっているく
らいだ。
一方では、マスコミに取り上げられているような、一泊数十万するホテルに平
気で泊まってたり、月数百万のマンションに住んでいたりと、金が局所的に集
まっている状況を目の当たりにすると一般国民のオレは腹が立ってくる。

ま、たしかにビジネスでは周りに配慮ばかりしてたら稼げないのは重々承知だ
が、”オレさえ良ければ他の奴が どうでもいい”的に荒金を稼いだ連中って

日常生活でも周りの人達に対して”思いやり”の気持ちや”譲り合う”気持ち
を持たないで生活してるんじゃないか?そういうの面倒くさいと思ってないか
?ボランティア活動に参加しているか?(オレの偏見だったらスマン)

全く競争のない社会は変だが、競争競争ばかりで他人を思いやる気持ちが忘れ
られた社会は1日も早く終わって欲しい。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 12:02:57 ID:VATwca1VQ
一般的に仕事ができる奴はできない奴より
>日常生活でも周りの人達に対して”思いやり”の気持ちや
”譲り合う”気持ち

これがあるな
仕事を円滑に進めるにはこれが必要だから
仕事できない奴は恨み言ばっか
自分の事は省みない
もちろん変なプライドを持ってない貧乏人もいる

まぁ個人次第だな結局

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 01:38:00 ID:6dGy4Xfd0
>>127
村上世彰が譲り合いの心にあふれる人間だとでも?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 02:12:56 ID:ggFOoBI80
>ま、たしかにビジネスでは周りに配慮ばかりしてたら稼げないのは重々承知だ
が、”オレさえ良ければ他の奴が どうでもいい”的に荒金を稼いだ連中って

日常生活でも周りの人達に対して”思いやり”の気持ちや”譲り合う”気持ち
を持たないで生活してるんじゃないか?

いやー 勝ち組でもいい人は多いし、
負け組でも自分勝手な奴はいる。
偏見だw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 12:06:00 ID:RoGdZCyn0
>>128
だから転落してるじゃん

131 :名無しさん@いつか勝ち組:2007/08/13(月) 19:16:33 ID:0NEXkXViO
競争は重要なゲーム
でもゲームにはルール必要
ルールなき現状は最悪の糞ゲー

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 23:57:39 ID:9YG1+jVyQ
格差社会の原因は不況下の中、非正規雇用と正規雇用の待遇格差が一因である
労働派遣法の規制緩和により、多くの若年層が安価な労働者として、
必要な社会保障を得られずに差別を受けてきた。
結果、非正規社員は婚姻への躊躇があり、正規社員は正規社員で
長時間労働となり、どちらも少子化を助長している。
労働派遣法の改正は、企業の雇用を守るためであったと自民党の
石原氏が発言したが、これは、ある意味、40代以上の男性を中心とした正規社員の雇用を
守ることを優先し、20-30代以下の若年層や女性層を切り捨ててきた
ということを認めたにほかならない。
雇用の正常化、長時間労働を是正するためには
非正規と正規社員の待遇の差別をなくし、流動性を高めるべき。
    勝間和代

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 04:25:32 ID:QBC14/p10
安部総理、万歳

安倍晋三「大学どこよ?おいらっち成蹊なんやけど〜wwwwww」
塩崎恭久「東大です」
安倍晋三「・・・え・・・!?」
加藤鉱一「東京帝国大学です。」
安倍晋三「・・・う、うわあ・・・ああ・・・ああああああああああ(イスから転げ落ちる)」
平沢勝栄「どうかしましたか?」
安倍晋三「ああ、あふゥッ・・・ひいいい・・ガクガク(足が震える)」
舛添要一「やだなあ、そんなにびびらないで下さいよ。ちょっと頭がいいだけですから ^^」
福島瑞穂「ちなみに首席卒業です」
鳩山由紀夫「ちなみに一家揃って東大です」
阿倍知子「ちなみに医学部です」
神崎武法「ちなみに在学中に司法試験に受かりました」
片山さつき「ちなみに駿台模試全国1位です」
志位和夫「ちなみに共産党です」
久間章生「ちなみに長崎の原爆はしょうがないと思ってます」
柳沢伯夫「ちなみに女性は子供を産む機械です」
赤城徳彦「ちなみに領収書は非公開です」
杉浦正健「ちなみに死刑反対です」
中川昭一「ちなみにアル中です」
畑正憲「ちなみに馬のおしっこ飲むのが大好きです」
堀江貴文「ちなみに引きこもりです」

谷垣禎一「安心してください!私は二浪四留です!」
小沢一郎「俺は東大に3回落ちて慶應経済だがな・・・」
小泉純一郎「はっはっは気にすること無いよ。私だって慶應経済なんだから」
杉村太蔵「安心してください!僕は筑波です!しかも中退です!」

安倍晋三「あんっ!ああん・・らめ・・・もうらめえ!ビクンビクン(総辞職する)」

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 16:20:00 ID:LvoB9Cgp0
格差があっても問題ないかもしれないがその格差が努力によるものならいいが
生まれた家などで決まるのは問題。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 17:46:31 ID:LJrO9il1Q

去年から企業は新卒採用に積極的だ
氷河期世代はバブル崩壊・失われた10年の犠牲者として日の目を
見る事なく一生を終わるだろう
これからも不況時直撃世代は不遇になる
それまでは氷河期世代はいないかのように新卒採用は
順調に推移していく


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 18:00:39 ID:lWnkOrHz0
>>135
引く手あまたな新卒は中の上より上だけだし
低スペックがうまくもぐりこめたところで続けられなきゃ同じこと
少なくとも民間の営業職は続けるだけでも大変

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 18:05:41 ID:LJrO9il1Q
>>136
中途採用の危険は仕事ができない経験者はマイナス作用を周囲に与えるから
入社三年以内の社員達へ成果の上がらない仕事の仕方を教え始める
うちの会社は中途採用は極力控えるようにしている

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 18:12:27 ID:Iw2gbfw+O
努力してるのに報われないって…努力しただけで誉めてもらえるのは高校生までだろ(笑)
1日に20時間働こうが誰にでもできる仕事は時給800円だよ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 18:37:17 ID:qKyFu3VA0
誰でもできる仕事で贅沢しようとするのは虫がいいと思うけどさ
誰でもできる仕事でも一生懸命やる奴だったら一家養えるぐらいの収入が保障されてもいいんじゃないか?

だって特殊な技術とかコミュ能力なんてないやつの方が多いんだから
現実は。そういうエリート以外はいつのたれ死ぬかわからんってのが今の流れなんだが
確実に北斗の拳ワールドに向かってるよな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 18:43:05 ID:rPWL8hVe0
人間の生存率が高すぎたから人口増加による自然破壊を招いた。
つまり、無能な人間が滅亡するのは、生物として本来あるべき姿に近づいたということ。
高度成長期みたいに一億総中流なんてのが異常だったの。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 18:53:32 ID:LJrO9il1Q
日本の人材レベルは低くアメリカの7割の労働生産性しか無い
つまりアメリカ人が8時間働いたら日本人は12時間弱働かないと追い付かない
後進国よりも人材レベルが低い日本人の多くが報われないのは
市場原理そのもの
労働者間の格差はますます開いていく

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 19:30:50 ID:dDNSwpUqO
>>139
その通りだよな
世の中いいようにコキ使われてばかりだ。
コミュニケーション能力低いおかげで全然まともに働けない。親がそんなんだから仕方ないけど。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 19:38:26 ID:HNlRh4yC0
>>140見たいな奴が一番めでたいな

自分はどんなに貧困層の割合が増えても貧困層にならないと
百歩譲って裕福層に残れたとして
手負いの貧困層がどんなに増えても自分は犯罪に巻き込まれる心配はないと

ビバリーヒルズなんて毎日のように殺人事件が起きてんだけど
金持ちの立場からしても貧困層は少ない方がいいとおもうんだがな…

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 19:45:30 ID:wKyPHB1O0
>>141
ダメリカなんて知的所有権と投資でGDP稼いでいるだけな気がすんだけどな
ITだってインド人から搾取するだけだろ?
米人が直接技術とか労力で稼いでいる部分なんて極わずかじゃね?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 19:48:41 ID:Iw2gbfw+O
貧困層が問題起こしはじめたら他の国に逃げるでしょ…
できるやつは本気で外国語勉強してるよ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 19:51:52 ID:Iw2gbfw+O
>>144
どこの国でも稼いでるのは一部の人だけです。アメリカでも無能はたくさんいる。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 19:55:58 ID:wKyPHB1O0
底辺労働者同士で比べても日本の労働者の方が優秀だと思うぞ
マックの店員を日米で比べると一目瞭然

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:00:44 ID:r36RmShx0
米はホームレスでも炊き出しとかシェルターがあるから死ぬことはないし
その気になればム所にいけば全て解決
日本の底辺生活より全然快適だぞw

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:03:41 ID:SjsTnsCV0
>>139
特殊な技術はともかく、コミュ能力のないヤツのほうが多いとはとても思えんな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:19:45 ID:9+k9TIOC0
>>149
特殊な技術と特殊なコミュ能力
ってことじゃない?

日常会話程度のコミュ能力じゃなくて
大して親しくない人に対して必要のない物を売りつけられるような特殊なコミュ能力
つまり営業能力ってことだろ?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 00:09:35 ID:kb3kzTrg0
>>139
一生懸命やっても結果の出ない奴はダメ

お前は一生懸命やってもモノが売れない営業に
給料を月20万払う気になるのか?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 05:43:08 ID:OFLA2s5B0
格差があること自体が問題だという人はあまりいないだろ。
格差社会で問題なのは格差が世代を超えて再生産されることじゃないの?
アメリカンドリームとか、努力しだいで誰でも成功できるとかいうのは
いわゆる負け組といわれる人たちの不満を慰めるための方便で
実際には金持ちが、金持ちのために金のあるところへ金が集まるような仕組みを
作って既得権益が揺るがないようにしているわけじゃん。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 11:20:23 ID:Q8B5OB9a0
そもそも「格差問題」は存在しない。
格差の発生原因は負け組の怠けであるから、
格差そのものが問題では無いのである。

だから正確な表現としては「格差問題」と呼ぶべきではなく、
「負け組怠け問題」とか「負け組努力不足問題」と呼ぶべきであろう。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 13:35:31 ID:slBr5eOe0
格差の原因は社会の仕組みにあるだろ

行き過ぎた企業への優遇は社会の不公平、不公正を招くだけ
是正しなくちゃダメだろ


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 14:40:58 ID:PYjdTgXY0
>>153
何も分かっちゃいないね。
「負け組み」と言われる人たちだって毎日汗流して働いて、社会に貢献してるんだよ。
「勝ち組」が「勝ち組」でいられるのも、「負け組み」といわれる人たちが
縁の下で支えてくれてるからなんだよ。それくらい分かれよ・・・

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 15:23:39 ID:Pjkdzq9LO
イケメンとキモメンの格差もなんともし難い。
貧富の再生産のようにキモメンも再生産される。
キモメンはよほどの事がない限り美人と結婚できないからだ(美人と結婚すれば子供がキモメンになる確率が半分に減る)
結局、貧乏不細工同士つがいになる。

しかし今、ヲタのような人種が結婚もせずに存在している。
キモメン再生産を防ぐ人間の本能でもある。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 17:24:58 ID:5mXy7snL0
>>156
本末転倒

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 18:46:20 ID:AlvX4sLGO
http://c-others1.2ch.net/test/-/kankon/1187095092/i#b

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 19:15:14 ID:t/KTGWTPQ
>>155
社会貢献していると思ってるならそれに誇りを持たせる政策にした方が
金がかからないでいいな
労働の質が低いから給料はそのまんまでね

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 21:04:24 ID:enqBjYa60
>>155
数が多いから、貢献度が高いように見えるけど
一人一人の能力が低いので、
個人レベルではたいした事ないよ。

すぐに取替えが聞く存在

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 22:55:28 ID:CWgNqGyB0
民主党は選挙前は、あれだけテレビで

川は流れて〜どこどこ〜行くの〜♪
「格差是正」「格差のない社会を」と言ってたのに、選挙後はやっぱり何もしないね。

最低賃金上げるんじゃなくて、派遣の時給を一括200円ずつ上げてくれ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 00:43:57 ID:fXtErOD40
役に立たない奴の時給をわざわざ上げる奴はいない

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 02:41:45 ID:zHiwMTx50
>>155
逆に勝ち組に喰わせてもらってる、という一面もあるけどな。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 15:35:02 ID:wLm+6X4A0
日本国内一部の若者層へサイレントテロ拡大問題

*嗜好品、車、高価なものはいくら金に余裕あっても購入しない。
*派遣・請負を多用してる会社の製品は買わない
 ・買わない  使わない  消費しない  提供しない  貢献しない
今まで是とされてきた大企業に無駄に煽られる消費活動、ブランド志向を
否定しはじめた。
兆候としては、 TVを見なくなっている・新車(商品)が売れない・旅行者が若年で
激減・非婚者が過半数 テロを意識しないまでも国内は勝手にしぼんでいる。

この旗頭にあって、特に敵と目されるのが”経団連” の製品は
一級Sテロ対象商品 として絶対買わない。
この国の労働者は時間と労働力、税金等を企業や政府に搾取されすぎた
社会を壊すんではなくて、ジワジワ腐らそう。中途半端に腐らそう。
金を使うのは最低限、ライフライン維持程度にとどめればいい。
企業なんか、根枯れしてくる。 内需を壊滅させる一翼を。

2ch- 氷河期世代はサイレント・テロリストになれ-2
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1186140374/l50








165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 16:41:35 ID:ksZIhlt40
>>155
>何も分かっちゃいないね。
>「負け組み」と言われる人たちだって毎日汗流して働いて、社会に貢献してるんだよ。
>「勝ち組」が「勝ち組」でいられるのも、「負け組み」といわれる人たちが
>縁の下で支えてくれてるからなんだよ。それくらい分かれよ・・・

いいや、違います。
負け組が努力と思い込んでいるのは、負けが決まってからのもがきです。
負け組がアホで何もわかっていないのは、
負け組が負けなのは現在に問題があるのでは無く、
過去に負け組が努力を怠ったからです。
過去に怠けて怠けて怠けた結果、現在の負けが存在するのです。


166 :残党兵:2007/08/25(土) 16:56:49 ID:znacDy1k0
>>165
いや〜、勝ち組の人間は視野が狭いねぇ〜(・∀・)

勝ち組の奴は単に運が良かったの。稚魚(アンタら)が丁度条件のいい川(世
の中)に子ども達(政府の人間)によって放たれたようなもんなの。

努力、努力っていうけどどういう努力なの?PCずっと睨んでマネーゲームに
勝つ努力?
勝ち組になる経緯をやっぱ美談にしといた方がカッコイイもんねぇ、努力しました、努
力しましたって。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 17:13:36 ID:Hwdm+Voo0
>>165
みんな生まれてからずっと、自分の置かれた状況で精一杯頑張ってきてるんだよ。
それをアホだの怠けてるだの、お前にそんなことをいう権利なんてない。

お前こそ、もっと周りの人たちをよく見て勉強したらどうだ?


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 21:57:12 ID:kq9zt+UY0
>>166
単に運が良かったのではなく、実力も持ち合わせていないと
チャンスを活かせない。

>>167
>みんな生まれてからずっと、自分の置かれた状況で精一杯頑張ってきてるんだよ。
そうとも限らんよ。
「みんな」とかいう言い方はよせ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 23:42:14 ID:Hwdm+Voo0
>>168
そうだな。「みんな〜なんだよ」とかいうのは、確かに感じが悪かった。
すまない。だが、勝ち組じゃない人のなかにも、精一杯やってる人も
沢山いることだけは、分かってくれよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 23:47:25 ID:sc+upYWXO
勝ち負けなんざ本人しかわからん
他人の判断なんかどうでもいいわ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 00:34:57 ID:BI7uD5Q00
それを言っちゃミもフタもないw

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 14:48:33 ID:kAnjcOBW0
>>167
>みんな生まれてからずっと、自分の置かれた状況で精一杯頑張ってきてるんだよ。
>それをアホだの怠けてるだの、お前にそんなことをいう権利なんてない。

ウソ言うな。オマエも含めて小学校中学校時代のことを思い出してみろ。
全然、勉強嫌いで勉強しなかったヤツラばっかりだろうが。
そんなヤツラは勉強ができる人を妨害してばっかりだっただろうが。
都合が悪い事実を隠蔽するな。バカたれが。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 14:50:26 ID:kAnjcOBW0
>>167
>みんな生まれてからずっと、自分の置かれた状況で精一杯頑張ってきてるんだよ。
>それをアホだの怠けてるだの、お前にそんなことをいう権利なんてない。

高校時点で、勉強ができる人は優秀な進学校、勉強ができないヤツはヤンキー高校に進むんだよ。
これこそ、努力格差だろ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 14:53:38 ID:kAnjcOBW0
>>167
>みんな生まれてからずっと、自分の置かれた状況で精一杯頑張ってきてるんだよ。
>それをアホだの怠けてるだの、お前にそんなことをいう権利なんてない。

そして、大学時点では、勉強ができる人は上位の有名大学、勉強ができないヤツはFランク大学か高卒
これこそ、努力格差だろ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 15:25:18 ID:rsXcFaCl0
>>1
> 日本は資本主義社会なんだから、
> 貧富の差はもっともっと広がっていいはず。

社会主義イデオロギーが後退して恐れるものは何もない資本主義、最強ですね。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:39:15 ID:fsJgSOqf0
結局、負け組が「高い給料の仕事が出来ない」ことが問題なんでしょ。
「負け組の給料が下がっている」「負け組の給料が伸びない」ことが問題ではなく、
「負け組が能力不足で高い給料の仕事ができない」ことが問題なんです。

やっぱり、負け組は考え方が間違っている。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:41:39 ID:TvMloSVW0
>>172
その通りだと思う。俺もね、勉強できない奴らにはよく苛められたもんだ。
俺は高い地位を手に入れてそいつらよりも完全に上に立とうと努力して、その結果、
クラスで一番馬鹿だった俺は一流大学に合格した。さらに努力を重ねて、最難関の
国家試験に挑戦した。多分今年受かってる。だから、君の気持ちはよく分かる。

ただ、勉強できない子みんなが悪い奴だったというわけじゃない。いい奴だって沢山いた。
上位の高校や大学の奴より「下」に位置づけられながらも、自分の立ち位置で全力を尽くして
る奴も大勢いるはずだ。俺より遥かにすごい努力をしてきた奴だっているだろう。
だから、彼らも幸せな人生を送る権利はあると思うんだ。

あと・・勝ち組の中には、能力はあっても本当に最低なクズがいることを知ってくれ。
何一つ不自由をせずにスイスイ上まで来たから、人の痛みなんて全然分からない。
そんな奴らの好きなようにはさせたくない。

ちなみに・・・中高の時に、散々いじめをしたような奴ら。この連中は負け組みになってもいい。
因果応報だから(笑笑)


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:54:49 ID:sy905jmt0
どのランクの人間にも一定数、屑はいるからなぁ・・・

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 01:01:43 ID:TvMloSVW0
頭のできのいいクズが一番厄介だ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 01:22:48 ID:BmMs5Y/V0
特に秀でた才能など何もなくても、地道にこつこつやってればそれなりのスキルが身に付いて、
何とか家族を食わせて行ける程度には稼げるのが理想だよ。
以前は小さな町工場がそんな場所を提供してたんだろうけどね。
男はつらいよのタコ社長の元で働く前田吟みたいな感じ。
地道に真面目にやれば報われるって基本を崩したら日本は終わりだって。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 02:56:54 ID:wlJkxGww0
>>172
俺、まじで西日暮里の開成高卒なんだけどさぁ、俺の知ってる範囲でも真面目
で努力家の奴でそれなりの人数で・・・・・・・・・

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 04:02:18 ID:bt99wm3j0
「人間は○○である。」みたいな決めつけはやめようや。
人間いろんなタイミングでいろんな行動をとるんだから。

税制の観点からみれば、今の富裕層への税制優遇は
公平性に反しているようなきがする。
応分負担しない富裕層がでかい顔して「努力不足」といってもな。
成金みたいで品がないか世間知らずか。
庶民からすると不公平感は出て当たり前。

このスレ、前提である格差社会の定義に幅があるんじゃない?
所得格差は当然だけどそれが次の世代の個人の努力の機会を奪う
格差の固定化が問題つーんならわかる。
是正のため、教育援助のような公共サービスの受給基準をさげるとか対策欲しいよ。
質の向上も金をかけてほしい。
分数もできない人間が何の因果か店長候補で入ってくる。
社員教育の前提である部分が崩れてる。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 04:10:23 ID:SLzu3AY50
今の税制では、低所得者層の方が優遇されている。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 05:44:57 ID:fsJgSOqf0
>>182
>税制の観点からみれば、今の富裕層への税制優遇は
>公平性に反しているようなきがする。

おいおい、金持ちが優遇されているということは全く無いぞ。
高所得者の税率=低所得者の税率、でやっとイーブンだろ。
累進度は緩くなったのは、高所得者の弾圧度が小さくなっただけ、
けっして高所得者優遇ではない。普通化により近づいただけだ。
うそを書くな。

個人個人の税額で比較してみろよ、
高所得者の税額が低所得者の税額を圧倒的に上回っているだろ。
これで、政治的権利や公的サービスの受益が個人個人でほとんど同じなんだぜ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 05:46:34 ID:fsJgSOqf0
>>182
>税制の観点からみれば、今の富裕層への税制優遇は
>公平性に反しているようなきがする。

それに、低所得者は努力して高所得者になれば問題なしだろ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 11:09:32 ID:GoemAcczO
俺は1年のうち、二ヶ月半程を納税するために働いてるようなもんだが、
ほとんど働く事なく同程度の公共サービスを享受している連中をみると
強い不公平感を覚える。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 18:56:34 ID:VX7TePFE0
>>185
努力して高所得者になれるのはごく一部。

努力すれば金持ちの家のボンボンに生まれることができるのかよ?


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 21:57:36 ID:HjKudvra0
>>1
俺は資本主義自体間違ってると思う。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 22:31:16 ID:FW+/8e/M0
>>187
「ごく一部」って統計とったのか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 01:27:54 ID:V352jfvb0
>>189
東大に行ってる奴の親の80%以上が金持ち。
つまり 良い大学に行って良い会社に就職できるのは、金持ちと言う事。

良い大学に行って良い会社に入れば そこそこ金持ちになれる。



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 01:29:43 ID:nx+ZMevA0
それだけでは「努力して高所得者になれるのはごく一部」の証明にならない。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 02:26:30 ID:Q7h/Xile0
学生なの?そんなの証明とかいらないんじゃないですか?勤務医ですら今アレ
な御時勢ですよ。
論旨からはずれますけど、仮に年収1500万円だとして、これで贅沢できますか?
年収1500万円を超すのって努力でできるんでしょうか?皮肉じゃなく、もし可能
なら、この世はパラダイスと私は思います。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 03:10:27 ID:nx+ZMevA0
落ち着けw
187が根拠なく「ごく一部」とか言い切るからからかったまでだよ。
このスレは極端な奴が多いな。
まぁ スレタイからして極端な訳だが。

それに、年収は800万くらいあれば、贅沢はできないまでも
不自由なく暮らせていけるよ。
これなら努力と人並みの運でなんとかなるだろ?

だいたい、高収入を得るにはいろんな要素があるんだから
運だけとか努力だけとかありえんよ。
つーかすぐ切れる奴は釣りかw

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 03:13:55 ID:ae5RtmKw0
>>187
>努力して高所得者になれるのはごく一部。
>努力すれば金持ちの家のボンボンに生まれることができるのかよ?

成り上がれ!成り上がれ!成り上がれ!

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 03:17:27 ID:nx+ZMevA0
>>194=極端な人w

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 03:19:00 ID:ae5RtmKw0
高卒でもイチローなみに野球の才能があれば金持ちになれる

オマエラも、イチローと同等の才能と同じ質と量のトレーニング(努力)をすれば年収数十億円になれる。

才能はともかく、、、、、
「同じ質と量のトレーニング(努力)」これすら、普通の人間にはできないでしょ。

他の世界(野球以外)でも、勝ち組になるためには厳しいトレーニング・自己啓発をしてるんですけどね。

負け組は、「勝ち組が楽をして金儲けしている」と勘違いしてます。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 03:30:28 ID:nx+ZMevA0
192を見てちょっと考えたんだけど、
俺の回りで年収1500万を超えてそうな人で
かつ金持ちの生まれじゃない人は
大抵中小企業のオーナーなのね。
今ではITベンチャーって聞こえのいい言葉があるけど。

最近は192の言う通り医者とか弁護士もアレなので
金持とうと思えば、会社立ち上げてある程度の規模まで持って行くのが
一番てっとりばやいかと。
大手企業に入社してコネと実績をつくり、独立するというパターン。

ただ、中小企業のオーナーって浪費癖がついてるから
年収1500万あったところで貯金ほとんど無い人が多いよ。
会社潰れたらどうするんだろう、って思うね。
奢ってもらう身分でそんな事を言うのもどうかと思うが。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 11:24:18 ID:/7VL5myf0
>>197
そりゃお前の知り合いに浪費癖があるだけだろ
なんで一般化するのかね

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 11:45:27 ID:VQI9F0c/O
いや、確かに浪費癖のある奴は多い気がする。
うちはある贅沢品を扱ってるんだが、顧客がほとんど中小のオーナーだもんな。
会社の財布と自分の財布の境界が曖昧だからと予想。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 14:04:25 ID:Z2rzUSiy0
負け組→「勝ち組はずるい。負け組みはいくら努力しても報われない」

自分が勝ち組になれると信じている自惚れの世間知らず→「負け組は努力が足りない」

勝ち組→2chなんか見ない。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 14:07:53 ID:Nh0O0LZH0
勝ち組でも2ちゃんはしているよ。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 14:09:01 ID:Nh0O0LZH0
変換途中で送信してしまった
何かもうどうでもいい

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 14:33:25 ID:/7VL5myf0
>>199
税金対策

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 15:30:42 ID:VQI9F0c/O
それは無いw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 15:30:53 ID:fFL5aoYA0
俺は勝ち組といわれる職業についているが、この世の中は
ちょっと狂ってると思う。少しでも何か変えられるよう、頑張ってみるわ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 15:56:09 ID:VQI9F0c/O
世の中がおかしいなんて、ずっと昔から言われてるよ。
今の自分の環境をなげいても何も始まらないないので、
その中でどこまで頑張れるかってところに
人間の価値があると思うよ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 16:02:40 ID:9Fm8SwG70
頑張って何とかなるならまともなんだけど一度負けたら負けっぱなしで
あがいても救われないのが問題なんだろ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 16:08:57 ID:rOWw0Ax30
甘い! それは自業自得だ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 08:17:02 ID:jroeUgP60
恋愛新自由主義が蔓延し、恋愛における格差社会もかなり深刻です。
一生童貞・処女に終わる人が増えています。こういう人達のことを「恋愛プア」と呼びます。
また恋愛市場そのものから退却して(退き篭って)しまった人達のことを「恋愛ニート」と呼びます。

恋愛ニートには原因によって様々なタイプがあります。恋愛市場での長期の恋愛貧困状態、
すなわちあまりのモテなさによって恋愛意欲を徐々に喪失した者、なんらかの発達障害や
対人機能障害をかかえるために恋愛市場そのものに参画できない者、過去の失恋や男女関係
のトラブル、性的虐待等々によって恋愛への基本的信頼を失ってしまった者、二次元の世界
の仮想的な恋愛関係に没頭して現実の恋愛市場に全く無関心でいる者・・・

少子高齢化社会による人口構成比の変化によって社会保障制度などの危機が叫ばれている日本で、
恋愛プア、恋愛ニート、恋愛障害者に対する早急な社会復帰or自立支援策が望まれるところです。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 10:54:49 ID:SYnJ+QK80
>>209
負け組のブサイク男と負け組のブサイク女が結婚すればいいだけのことだ。
負け組が自分より格上の異性(勝ち組)と結婚しようと考えるから不合理が起こる。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 11:52:22 ID:jroeUgP60
しかし恋愛至上の新自由主義市場の下ではそのような妥協結婚は難しいのです。
かつての共産主義的な見合い市場が復活しなければ無理でしょう。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 12:32:13 ID:SYnJ+QK80
>>209
>少子高齢化社会による人口構成比の変化によって社会保障制度などの危機が叫ばれている日本で、
>恋愛プア、恋愛ニート、恋愛障害者に対する早急な社会復帰or自立支援策が望まれるところです。

それに、少子化は最近になって始まったことじゃないからね。
1970年代後半から出生率は2.00を割り込み人口減が決まっていた。
小泉政権以前から、人口減になることが決まっていた。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 12:39:43 ID:jroeUgP60
世代数は均等じゃないから団塊ジュニアが産まれた第二次ベビーブーム以降、産まれる子の数が
落ち込むのは当然だけど、その子たちが子を産む年齢になったときにどうなるかだね。ちょうど現在。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 23:04:57 ID:E6Hf2BdF0
http://p2.chbox.jp/read.php?url=http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1180146450/all
(経済板)市営住宅・県営住宅を増やせ!

3−1 公営住宅と民営借家の家賃比較公営住宅の家賃は、民営借家と
比較して相当程度低額なものとなっている。
また、近傍同種住宅家賃が市場家賃と乖離している場合もあり、
このような場合には収入超過者に課される割増家賃がその自主的な
退去を促すインセンティブとして十分に働かない場合もある。
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/singi/koutekishoui/2-1-2.pdf

○榊政府参考人 東京都におきます公営住宅の応募倍率でございますが、
一九九九年度、応募倍率十・八倍、二〇〇二年度、二十九・二倍、二〇〇四年度、
二十八・五倍となっておるところでございます。
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/166/0099/16603160099005a.html

戸当たりの床面積を持家で比較してみると、東京 124 、イギリス 95 、ドイツ 125 、
フランス 114 とそれほど遜色があるわけではない。しかし貸家では、日本 46 、
アメリカ 113 、イギリス 75 、ドイツ、フランス共に 76 であり、ここに日本の住宅
の規模が小さく「ウサギ小屋」といわれる原因がある。
http://www.wiaps.waseda.ac.jp/user/takahashi/edi/gijiroku/2006-02-02.PDF

一方、家賃の方は緩やかに97年あたりから落ちていますが、ただ、
その相対的な動きというのは全体的な一般物価水準の動きから比較すると、
相対的に高くなっているというような動きが見てとれると思われます。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/050225/giziroku.pdf

[200704230101]公営住宅−10カ年で112万戸供給へ/住生活基本計画、香川県除き出そろう
 住生活基本法に基づく都道府県の住生活基本計画がほぼ出そろった。47都道府県中、
香川県を除いて策定作業が完了、国土交通省との協議事項となっていた公営住宅の供給量
も大部分が固まった。06〜15年度の10カ年の間に、46都道府県が供給する公営住宅
の合計は約112万戸強(既存ストック活用分も含む)。
http://www.decn.co.jp/Lineup/topnews/top070423.htm

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 10:28:58 ID:D0JT7ioO0
格差社会の問題の一つは、氷河期世代の就職口数とバブルやゆとり世代のそれだろ?
もっとも日本では、新卒時に逃したパイを中々受け取れないといったように
その後の努力が報われないという面の問題はあり、世代も平等に同じだ
そのようなことは、今後考えていかなければならない問題だろうけど
問題なのは氷河期世代に関しては、新卒就職見送りの状況でパイすら投げられなかった状態で
仕方なく非正規やらワーキングプアで生き延びてきた世代もいるということだ
バブルのツケを払わない老人世代の代わりに、雇用を犠牲にして
不況を何とか支えてきたのにもかかわらず、景気回復しても恩恵の対象外
これは問題じゃないのか?


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 11:42:15 ID:2GCZRIak0
>>215
それも大卒にかぎった話だね

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 01:11:54 ID:vRrzSoVfO
格差社会でもいいけど、だったら県営住宅をもっと増やしてくれー。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 01:22:12 ID:i5kRu/1p0
格差社会→階級社会→封建社会→身分社会

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 01:44:32 ID:m8kk3ldj0
収入の格差は能力の格差。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 02:07:35 ID:HzHXMnpX0
>>219
世代間の運の差の方が大きい

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 04:22:45 ID:i5kRu/1p0
教育文明。能力もけっきょくは金によって蓄積率が決まる資本の化身だよ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 12:22:19 ID:A609ScFC0
うち女子校だったからなー。
争いもなく、すごい楽しかったよ。
男性のいる会社でも働いたことあるけど
会社によって全然違うね。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 00:11:18 ID:XLUvQBGZ0
>>220
同じ世代でも、個体間の能力の差は大きい。
生まれた時代を自分が負け組に置かれている事の
エクスキューズにする変な人たち。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 06:17:47 ID:ygaSTImI0
万札などもっと生産して政治資金に出来ないのだろうか

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 05:56:59 ID:zCwuA0rC0
能力の差が所得に比例するのはいいんだけど、
能力のない人間であっても、人間の基本的な権利に影響しちゃまずいだろ?

モノを買うだけで納税者になってるんだから最低限の義務は果たしてるよ。




226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 11:31:41 ID:0gsSMa2fO
社会に養われているのに、社会を批判するのはどうかと思います

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 14:50:23 ID:9TmuhA980
社会って、いつから社会主義になったんだよ。

社会じゃなくて、国家権力のすべきことです。
憲法がそういう風に定めていますんで。

だいたい、自分を社会の代弁者と勘違いしてる時点で、アンタ何様っておもうわな。
都合よく「社会」を持ち出してさ。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 15:08:44 ID:0gsSMa2fO
憲法で定める「健康で文化的な(ry は
すでに殆どの人間に与えられています。
これ以上を望むならば、本人が自ら勝ち取るべきで、
誰かに与えてもらおうという姿勢は間違っています。
そして、あなたがカッとなったのは、
自分の痛い所を突かれたからです。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 15:14:32 ID:ZuhWN8At0
まずは労働者に寄生する怠け者資本家どもから退治すべし

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 20:18:20 ID:jI7F/SDEO
>>229
なんで資本家が怠け者なの?
汗水たらして肉体労働して時給をもらう負け組生活をしていないから?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 20:34:56 ID:2tAMA7yw0
資本家全員がが怠け者だって言ってるわけじゃないだろ。
労働者に寄生する怠け者資本家が良くないって言ってるだけで。
何のサービスも物も生み出していないのに
大きな金を右から左に流すだけで巨大な利ざやを掠めたりする奴らとか、
既得権益を振りかざして理不尽に金を吸い上げる奴らとかが尊敬すべき働き者だと言える?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:26:49 ID:dRoGpl9J0
>>229
むしろ底辺の労働者の方が社会に寄生していると言えよう。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:29:04 ID:PMQ20+XRQ
資本家がいなきゃ多くの雇用自体が無い訳だが

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:36:04 ID:jI7F/SDEO
>>231
ルールの範囲内であれば、やった者勝ち。
卑怯だなんだと言ったところで負けは負け。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:51:52 ID:dRoGpl9J0
資本家は、ただ右から左に金を動かしている訳ではない。
それなりのリスクを負っている。
リスクに見合った収入を得たいと思うのは当然。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:52:56 ID:ZuhWN8At0
>>230
資本家は怠け者だよ。ニート同然のね。彼らは労働力を消費して稼いでいるだけ。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:54:58 ID:PMQ20+XRQ
隣の芝生は青く見えるんだろうな
不動産投資でもしてみりゃいいのに

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:55:16 ID:ZuhWN8At0
>>235
リスク? リスクを負っているのは労働者のほうだ。
資本家の尻拭いでまず首を切られるのは労働者。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:57:09 ID:ZuhWN8At0
>>233
資本主義だけが労働のすべての形態ではない。第一次産業もある。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 21:58:13 ID:dRoGpl9J0
>>238
もっと雇う方の身になって考えれば
社会の役に立ついい労働者になれると思うよ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 22:03:53 ID:ZuhWN8At0
>>240
私腹を肥やすことばかりでなく少しは社会の役に立つことを考えたらどう?
いい資本家になれるよ。
ブルジョアイデオロギーにもとづけば、利己主義を追求する個人の市場ゲーム
が最大多数の幸福を生み出すってことになっているだったかな。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 22:11:17 ID:dRoGpl9J0
私腹を肥やそうとしているのは、労働者の方です。
自分の価値以上の賃金を欲しがり、
楽して儲けようとしている。
241は働いた事があるのかな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 22:20:13 ID:dRoGpl9J0
それに、納めている税金の分だけ、社会に役立っている。
税金で整備された社会資本に食わせてもらっている君達に比べて。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 22:22:34 ID:dRoGpl9J0
そして、ID:ZuhWN8At0が涙眼である件について。

現実でも2ちゃんでも負け組。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 22:40:14 ID:ZuhWN8At0
>>242
それが最終的には社会の利益になるというのがブルジョアGの理屈だろ?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 23:33:42 ID:PMQ20+XRQ
どっちもどっちな面はあるだろ
まあ企業と言っても大企業の事しか念頭に置いてないみたいだな
労働者以下の社長がどれだけいる事か

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 00:08:13 ID:V10Ict250
ID:ZuhWN8At0の脳内は

会社のトップ=資本家=楽して儲ける
被雇用者=真面目に働いていても資本家に搾取される

で凝り固まっているようだ
実際はリーマンで楽して儲けている奴も
死ぬほど頑張っても報われない中小のオーナー社長もいるのに
まるで40年前からの使者のようだ

生きていくのに向いていないくらい頭が固い
明日には現実に絶望して首吊って氏ぬかもしれない

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 03:29:42 ID:X6dDuja00
ID:ZuhWN8At0さんは共産党員かい?
もし違うなら、入党した方が良いよ。
君の考え方なら共産党の基本概念が実にしっくりくると思う。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 04:09:31 ID:X6dDuja00
知らない人もいるだろうから
ものすご〜く簡単に共産党の考え方を教えてあげよう。

資本主義の国というのは、そもそも大企業の社長とかそういう金持ち連中によって支配されているんだ。
政治家はみ〜んな裏で金持ちとつながっているから、政治家は表ではナンダカンダ上手いこと言っても結局は金持ちの為の政治しかしねえのよ。
だから資本主義国ってのは金持ちだけに都合が良いような国の仕組みになっていて、どうがんばっても労働者階級が幸せになれるようにはなっていないんだなあ。
つまり! 労働者階級が幸せになる為には、金持ち連中が裏で支配するこの腐った政府そのものをぶっ潰す必要があるってわけよ!
しか〜し! 政府ってのは軍隊とか警察とか、そういう実力行使部隊を持っているよな。
だから労働者達が実力で政府をぶっ潰そうとしたって、すぐ軍隊とか警察に鎮圧されちゃう。
ってことは! まずはその軍隊とか警察(共産党ではこれを暴力装置って呼んでいる)を何とかしないといけねえ!
それには、労働者が1人や2人集まったところでどうしようもねえから、みんなで一致団結して集団の力で暴力装置をぶったおせばいいんだ!(昔の農民一揆みたいな考え方)
つまり労働者革命を起こすってこと!
暴力装置さえ何とかしちまえば、後は腐った金持ち連中を政府から追い出せばいいだけ!
その後は俺たち労働者が労働者の為の政府を作るんだ! そうすりゃ俺たち労働者も幸せになれる!
金持ちに搾取されるだけの存在じゃなくなるぞ! さあ、労働者のみんな集まれ!

・・・簡単に言うとこれが共産党の考え方。
ただ、現在の日本共産党は「革命を準備する時期」に入ったと言っていて、暴力革命を起こそうっていう気運はほとんどない。
それに業を煮やした血の気の多い連中が、何とか派とかそういう組織に別れていって
何とか山荘事件とか起こしたり、何とかハイジャック事件とか起こして北何とかって国に行こうとしたりとかしたわけだ。
ちなみに北何とかって国では偉〜い人の事でも「〜同志」って呼ぶけど変だと思わなかった?
あれは、同じ労働者階級の同志という意味なんだなあ。あそこは労働者階級の為の理想の国ってわけさ〜。
日本も労働者階級の国になるといいねえ。北何とかみたいに。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 07:20:55 ID:in4uyfDPO
ワーキングプアを解消するだけでいいんだけどねえ

ロト6でも買うかな

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 11:37:49 ID:ynPY9SrU0
>>248-249
アフォかw
いまの日本共産党は事実上、一種の社会民主政党だろう。ぜんぜん的外れ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 13:10:54 ID:Nia4LNboO
右傾化に迎合しても
院内交渉団体から外れるような
無力な政党は必要ない。

供託金を没収される為に立候補する人たち。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 13:29:32 ID:kFlKzDz0O
犠牲になる人間がでてくるから


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 15:45:39 ID:vpC0sc4D0
>>5
「健全な格差社会」



255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 18:48:59 ID:Qju6jH550
格差という言葉はどうかとおもうけど
経済界の要望で労働基準法を改定してきて非正規雇用者を増やした国がなにも考えていないんじゃないの?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 19:53:14 ID:DN2/EZTQ0
>>238
>>241
うわー まだ「ブルジョアイデオロギー」とか言う奴がいたんだ…
それ何て共産党?

立ち上げたばかりでは人材が集まらないから、ツテをたどったり
学校を回ったりして、個人の信用だけでいい人材を紹介してもらったり
安定した収入がない時は基幹メンバーに頭をさげて給料の支払いを待ってもらい、
皆に給料を払うために個人では一生かかっても払いきれないくらいの借り入れをしたりしても
(例えば、50人くらいいたら人件費だけで最低月1500万位かかるのは分かるよな?)
それでも事業をやる方にはリスクがないと?

それくらいのリスクを背負った人間は、多少なりとも潤ってもいいんじゃないかなとは思う。
頑張って得た収入を「私腹を肥やす」とか言われたら、あんただったらどう感じるのかな。
より高い収入や社会的評価を得るために、仕事を頑張るのは雇う方も雇われる方も同じだろう。

それに、現実問題として雇ってる方だってマシーンじゃないんだから
一緒に働いていたら「社員とその家族の生活を預かっている」っていう感覚だって出てくるさ。
社員に人並みの給料とボーナスを払えるようになった時は本当に嬉しかったよ。

いい加減に「資本家は労働者から搾取している」という
ステレオタイプなも物の考え方は捨てなさい。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 20:49:55 ID:x/axlGfC0
格差を完全に無くした社会は労働意欲を失わせる。
まずこれが前提。

故に格差の無い国は格差のある国に比べて、生産力も技術力も低い。
生産力も技術力も低ければ国際社会で勝ち残る事は出来ないので、
結果として格差のない国は衰退する。
当然国民生活レベルは全体的に落ちる。
故に、国としての方向性は格差が全くないのはまずい。

ここまではいいよな。

一方、完全実力主義の場合、
個人に限定すれば実力相応の収入を得ることができると見做せるように思えるので
瞬間的には世の中の正しいあり方であるように見える。
ところが、本来同じ環境で育ち、同じ教育を受ければ相当の実力を持つことが出来るはずの人が
生まれが貧しい為に満足な教育を受ける事もできず、生まれながらに備わった実力を開花する事ができない人たちがいる。
結果、生まれが貧しい人は概して生涯貧しく、また生まれた子の教育を満足に受けさせる事が出来ないので
その家系は永遠に貧しい事になり、富む人はどんどん富むから格差が広がる。
格差が広がり、貧しい家系が今より更に貧しくなれば治安も悪くなり富裕層への恐怖につながる。
GDPの水準も下がるかもしれない。

今の日本の格差社会の問題点は後者の話をベースにしている。
じゃあ、どうすればいいのかっていうのが今、政界で議題になってる事。
って、そんな事は当然みんな分かってるはず。

で、そうすればいいわけ?となり、再チャレンジどうのと政府が必死になって対策を出すわけだが、効果は微妙。
かといって、昔みたいに税金を地方にたっぷり送るとか、もう国の財政の事情も世論も許さない。

結局、どうしようもないんじゃないかなと。
与えられた環境で頑張れる奴は上に上がる。
頑張れば、最貧民層の人間が貧民層にあがるくらいはできるだろう。
個人の能力がすばらしければ、最貧民層→トップレベルもできなくはない。厳しいけど。

要は、頑張れない人間が文句を言う資格はないってことだ。


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 20:59:28 ID:8HvWLvh/0
最後のまとめが変じゃないか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 21:01:15 ID:x/axlGfC0
すまん、ぶっちゃけどうすればいいかなんて分かんない。

ただ、俺は与えられた環境で頑張るだけ。
上昇志向のおかげで今はそれなり。
親のおかげでもある。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/06(木) 23:58:28 ID:g9iCVRXg0
>>257
両極端の中庸をとるという発想はないのか

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 08:44:38 ID:MFlI2FD/0
>>260
政治的には一応色々考えているようだけど、
それ以上に、基本的には個人個人の努力が前提だよって事

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 09:53:38 ID:TUyuSJNa0
>>256
起業家と資本家は違うけどな。起業家はプロレタリアートの一種かそれにちょっと毛が生えただけ。
起業家が成功するかしないかにはやはり資本金の額(文化資本も社交資本も含め)がかかっている。
起業家にもその出発点において格差があるということだな。そういうのも含めて格差社会という。
マルクスによれば、大多数の起業家は大資本家との競争に敗れ、夢だけはブルジョア階級を追い
求めるものの、最終的にはプロレタリアートに転落する運命にあるんだそうな。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 11:57:00 ID:dRkzrsvB0
格差社会は全然かまわないが一番下をうまく使わないと上まで崩れるぞ。
昔は一番下から生活できる最低限を残して搾取していたが
今は生活すらできないくらい搾取しまくり。
こんなこと続けてると搾取する先が無くなる。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 12:18:17 ID:e/5YBkAYQ
日雇いでも週5で一日8時間働けば全然生活できるだろ
借金ある奴は別でね
倹約とか質素を知らないんだろね
中流と言われた人々もその多くは倹約して何とか生活していた訳だ
下流民は貰う事ばかりでなく生活改善から始めないとな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 12:22:42 ID:zvX2tuYIO
>262
痛い所つかれて苦し紛れにレスつけたような…
今時マルクスの話を真にうける奴はいないよ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 13:58:34 ID:c1zwMVWJ0
資本家と労働者の二元論は
敵を明確に設定しやすいので
人を騙すのにはいいかもな。

70年代に2ちゃんがあったら
>>262みたいな奴が全盛を極めていたろう

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 14:52:17 ID:TUyuSJNa0
>>265
痛いところつかれたのはどっちだよ ┐(´ー`)┌
資本家と経営者とは意味がちがうだろってことは分かるよな?
マルクスの場合は、正確には、大資本家と小資本家という言葉をつかっていたがね。

>>266
その二元論はいまだに通用するんだよ。日経あたりが煽るベンチャー起業ブームに浮かれ、
その二元論は通用しなくなったとかいう幻想をいまだに抱いて夢見ている人がいるようだが、
その実態をみてみ。資本の力学がそこでいかにものをいっているかが分かるから。
階級、格差社会というのは一見みえなくなったようでちゃんと存在しているんだよ。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 15:02:38 ID:TUyuSJNa0
>>266
> 70年代に2ちゃんがあったら
> >>262みたいな奴が全盛を極めていたろう

むしろ70年代あたりはまだ高度成長(黄金時代)の余韻に浸っていた時代だからなあ、
ケインズ主義的な補完によって曲がりなりにも資本主義に夢と幻想をもつことができたから
マルクス主義のいうことから目をそらしていられたんじゃないか。


269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 23:24:14 ID:uR5HcGGS0
いやー 痛いところ疲れたのはマルクス君だろう

そもそも、「資本家と労働者にきっちり線引きはできない」って
実例を示されたのに、まだ教条主義的な事をのたまっている。
議論に負けたくないが為に難癖をつけているとしか思えん。

資本家と経営者は違う事は明らかなのに
(そもそも、サラリーマン社長といういい実例があるのに)
当たり前の事をどうして偉そうに言えるんだろうね。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 23:59:54 ID:L8Yfv6dC0
共産主義が間違っている事は歴史が証明している

共産党が世間の指示を得られない事は議席数が証明している

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 00:17:51 ID:Wcot0ZGi0
荒れ気味なんで話を格差の話に戻すか。

格差があるからもっともっと頑張ろうって気になるんじゃないかな?
真面目にコツコツやれるだけでそれなり生活できるんじゃ
より上を目指す気にはならないよ。

そもそも、高度成長期〜バブル期の「一億総中流」って社会が異常だったんじゃない?

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 00:24:44 ID:KZaoWLsmO
マルクス主義が猖獗を極めていたのは70年代だよ。
当時京都に住んでいたおっさん達はその意味が分かりますね?

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 01:19:47 ID:ExeOU84b0
>>269
自分の読み間違いにまだ気づかないようだね。

> 資本家と経営者は違う事は明らかなのに
> (そもそも、サラリーマン社長といういい実例があるのに)
> 当たり前の事をどうして偉そうに言えるんだろうね。

だーからさ、サラリーマン社長は資本家ではなくプロレタリアートだよ。
資本家とはイコール経営者を意味しないと書いているじゃないか。
資本家とは生産手段を領有していることであって、プロレタリアートとしての
雇われ経営者を意味しないからだ。サラリーマン(賃労働)社長はその名の
とおりプロレタリアートであって、資本家を意味するものではないよ。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 01:42:23 ID:xkdfSym00
そんな事は当然でだろうがw
わざわざ「サラリーマン」社長って表現を使う事自体
「資本家ではない社長」って事を示しているのは明白だ。
269の下から二行目はそういう意味。
そして一番下の行をよく読みなさい。


君は、誰彼無しにいちゃもんをつけるのが仕事ですか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 01:43:56 ID:ExeOU84b0
>>269
> そもそも、「資本家と労働者にきっちり線引きはできない」って
> 実例を示されたのに、まだ教条主義的な事をのたまっている。

実例? そんなのどこにも示していないじゃないか。
サラリーマン社長はその名のとおり資本家でない、単なる賃労働者であるのは明白だろう。
そのどこが実例なんだ?
資本による社会格差、階級がある、という実例を示したのはむしろこっち。
だれでも起業家になれる条件は一緒と嘯く連中は、起業ブームの実態を知っているのかと。
マルクスのいうとおり、彼らの圧倒的多数はプロレタリアートに再び転落する運命にある。
現実は、あんたたちが封印しているマルクスが言ったとおりになっているんじゃないか?

>>270
どうやら共産主義と社会主義の区別すらついていない人の書き込みだと思われるが、
果たしてそうだろうか。
ちなみに、歴史上、「共産主義」を名乗った政府はまだ存在しないし、マルクスの考えから
してもそれは当たり前。たぶんマルクスを読まずして書いているんだろうから、分からないだろうね。
むしろ歴史は皮肉にもマルクスが言ったとおりになってきていると思えるんだよなあ。
格差社会化は必然だと思っているんだろ? それなら君たちこそマルクス主義者だよww


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 01:48:07 ID:ExeOU84b0
>>269
> いやー 痛いところ疲れたのはマルクス君だろう

マルクス君って、ちょっとだけマルクスの本を読んだ教養があるだけですよ。
読まずしてマルクスとか共産主義と書いて知ったかぶっている君達と一緒にしないでw

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 02:43:32 ID:SdIE2iLQQ
マルクスのいう共産主義体制は結局少数者による支配体制になるだろう

バクーニン



278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 02:50:36 ID:SdIE2iLQQ
>マルクスのいうとおり、彼らの圧倒的多数はプロレタリアートに
再び転落する運命にある。

いやこれはマルクス以前からの常識だろw


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 03:50:05 ID:Z8Ka7a3l0
このスレってほんとに社会人いるの?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 04:05:51 ID:ExeOU84b0
>>277
ロシア革命は、マルクス主義というよりはバクーニン主義によるという批判は
あながち的外れではないかもな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 17:19:28 ID:yU6eI8/20
>>275

君は人に「読み違いをしている」とか言っておきながら
自分が読み間違いをしているね
君が書いている事は半分くらい俺のレスをなぞっているにすぎない。

そもそも、ステレオタイプなものの見方をやめるようにすすめただけで
どうしてこんなに粘着してくるんだw
そんなに自分の存在をPRしたいのかな?
あさましい奴だ。

君が涙眼で「wwww」とか書き込んでるのを見ると
気の毒になってくるよ。


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:53:51 ID:ExeOU84b0
>>281
ステレオタイプのものの見方というのは
こういうののことか? → >>277 >>272 >>256 >>270


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:07:51 ID:Wq40E+b2Q
いやあマルクス本人も気付いていた資本論の第一巻の理論的矛盾を
未だに解決できたマルクス主義者がでてこないから
マルクスも理想的でしかなかったと思わざるを得ないよ
読んだ感想は当時のイギリスの労働者は大変だったね、ってことと
ルソーのパクリじゃんってことかな
結論が結局「ユートピア」だしねぇ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:09:50 ID:Wq40E+b2Q
>>282
バクーニンのは予言・予測だからステレオタイプというのは如何か?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:19:37 ID:B3gmIEdK0
18 :名刺は切らしておりまして:2007/07/01(日) 14:21:05 ID:oiG74yVq
>>14
福岡モーターショー2007
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/20070701/20070701_003.shtml

確かに車に関するショーや展示会は全国大都市や、大都市以外でも
自動車生産関連企業の有る地域などで開催されているね。
ちなみに全体のスケジュールとしては2007は年はこんな感じ。

*2007年国内自動車関連イベントスケジュール
http://www.tokyo-motorshow.com/release/event/

福岡は単独だが規模も大きく、外車やスーパーカーも多い福岡オートサロン
2007に続き、東京ー名古屋ー大阪ー福岡と連続開催されるも大規模
モーターショーが本年末に行われると言う事だろうな。近年、北部九州自動車生産
100万台を達成し、スケジュール前倒しで年産150万台へ着実向かう、
北部九州新広域自動車産業地域や関連産業の立地から見れば、盛り上がりも
あるのだろう。苅田・若宮・久留米・中津がエンジンマザー工場として
その中枢になっていく。(建設が始まる久留米はトヨタ依託生産も行うダイハツ
EG工場と確定済み東芝関連部品工場に加え、先日エンジン鋳型工場が
吉本工業団地とは別の広川工業団地内に誘致決定。市民などからの提案を受け、
市の用地区画や誘致計画の見直しがあった模様)


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:39:53 ID:GMNNpsAW0
マルクスとエンゲルスは、ユートピア思想としての社会主義思想を批判し、
その代わりに、資本主義社会が必然的に招き寄せる史的過程として社会主義とは
別の共産主義を、>>284の言い方にならえば、「予言・予測した」と言ってもいい。

マルクスとエンゲルスは、社会主義に批判的であったため、その言葉を嫌って
その代わりに共産主義という言葉のほうを好んで使っている。
エンゲルスは社会主義という言葉はマルクスと自分の考えに相応しくないと言い切っている。

社会主義が共産主義の前段階だとしたのはレーニンで、レーニンはプロレタリアート独裁
をその社会主義のさらに前の未熟な段階にあるものだと考えて構想した。だからレーニン
はロシア革命の実現当時、社会主義を導入するのは自分たちの子のさらに孫の代まで先の
話になるだろうということを言っている。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:41:42 ID:5eytMU7HO
君達は、アレクセイ・スミノルフを知っていますか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:45:57 ID:GMNNpsAW0
だから正確にいうと、ロシア革命を社会主義革命と呼ぶのは正しくない。
社会主義が実現するにはさらにもう一つ、共産主義が実現するのはそのまた
もう一つの革命が必要だったと考えたほうがいい。
ロシア革命以前にはロシアは史的唯物史観でいうところの封建社会だったので、
ロシア革命を社会主義革命と考えてしまうと整合性があわない。レーニンも
当然そう考えていたので、ロシア革命を社会主義革命とは見なしていなかった。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:49:37 ID:Wq40E+b2Q
マルクスの結論がユートピアであることは読めばわかる
理論武装(破綻しているが)した初の恨み言の書としては画期的だがな
まあキリスト教並に影響を与えたのは間違いないがな
最後まで読んだ奴は聖書に遠く及ばないだろうが

レーニンの理想は国民の不満と独裁の天才スターリンの登場で早々に消えた

北欧式の一律課税での社会主義体制の方がうまくいってるのは皮肉だな
まあ豊富な資源と人材レベルの高さゆえだが


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:53:42 ID:GMNNpsAW0
マルクスとエンゲルスは社会主義者ではなかった。彼らはむしろ資本主義者であり、
資本主義こそが共産主義の前提条件だと考えていた。ゆえにロシア革命は最初から
マルクス主義革命ではありえなかった。これはいまはマルキストの常識になっている。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:56:45 ID:Wq40E+b2Q
んなことは知ってるよ
さっきからウィキペディア読めば書いてる事ばっかだな、あんた

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:59:33 ID:ZKwxZpKj0
なんでマルクス主義の話になってるんだ?
真のマルクス主義社会ならば格差は生じないとでも?
ソ連は真のマルクス主義社会じゃなかったから反例にはならないと?

絵に描いた餅だな。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:07:04 ID:Wq40E+b2Q
それがマルキストの最後の依り所だからな
結局、欲望に満ちた世界の後に千年王国が来るって話
マルクスもキリスト教的考えからは一歩も抜け出せなかった訳だ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:10:04 ID:GMNNpsAW0
>>291
だから常識になっていると書いているじゃん。でもその常識すら知らないのではないか
と思わせる書き込みがこのスレに幾度か見られたので、わざわざ初歩的なことまでね。
プロレタリアート独裁も社会主義も共産主義も糞も味噌も一緒くたにして、マルクスらの
言っていないことまで言ったことにごちゃごちゃにしちゃった世間一般のステレオタイプ
なマルクス主義のイメージで語っている人が多すぎるからさあ。


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:12:19 ID:GMNNpsAW0
例えば、それは>>292みたいな書き込みのことね。それにマジレスしちゃっている
>>293も本当にマルクスを読んだんだかどうだかな。>>291で知ったかぶっているけど。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:21:19 ID:ZKwxZpKj0
マルクス主義の詳細とか正確な内容とかどうでも良いよ。
それよりそれで格差が解消されるということを実証出来たのかよ?
実例があるんなら出せよ。
理屈ばっかり言ってても腹は膨れないんだよ。

だから絵に描いた餅だって言ってんだ。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:22:14 ID:GMNNpsAW0
>>289
> 北欧式の一律課税での社会主義体制の方がうまくいってるのは皮肉だな
> まあ豊富な資源と人材レベルの高さゆえだが

北欧をユーロコミュニズムモデルの一変種とするなら、社会民主主義モデルじたい
マルクスにかなり近いところがあるからね。ロシアよりはユーロコミュニズムを
実験台としたほうがよっぽど妥当ではないかと思うがね。

スターリン云々以前に、あのグラムシも、革命当初「『資本論』に反する革命」と
ロシア革命を評価していたわけだしね。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:25:03 ID:GMNNpsAW0
>>296
資料にあたらず、いいかげんな風説や迷信に惑わされてマルクスとかマルクス主義を云々
していちゃ、マルクス主義者であるとかないとか以前の問題として教養的にどうかと思うよ。
それをあえてここで指摘したまで。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:33:04 ID:ZKwxZpKj0
わかった。
つまり「いいかげんな風説や迷信」というのはようするに「マルクス主義なら格差は無くなるよ」という喧伝のことだな?
マルクス主義の効能に格差解消は含まれていないし、マルクスはそもそも格差を否定していない、ということだな?
マルクスは「格差社会は何故ダメなのか」に対し「格差社会はダメじゃないよ」と言っているんだな?

このスレ的には、マルクスの思想でも「格差OK」ということか。
格差否定派のサヨクには受け入れがたい答えだろうな。


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:39:19 ID:Wq40E+b2Q
マルクスよりエンゲルスを読んだ方がいいよ
レーニンもいい
神話はいらない

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:46:11 ID:8Z84Aerx0
>>300
横やりで悪いが、「読み物」としては毛主席語録が面白いね。
文革以降の史実と照らし合わせると尚よい。

スレチすまん。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 01:51:33 ID:Wq40E+b2Q
資本論は第1部で価値は投下労働量によって決まると言及
ところが第3部では需給変動にもとづく生産価格と平均利潤率の理論
を展開している

これが有名なバベルクの資本論批判


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 02:44:36 ID:UDBjuArf0
マルクスを批判して、勝ち組になった気分でいる自宅警備員がうようよいますね。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 05:09:52 ID:uZI6KZ750
つまりマクロ的に、人類存続と健康のリソースが保障されるなら、
別に格差も否定しないぜ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 05:49:12 ID:pTUX1Zzq0
>>302
価値と価格(価額)って厳密には別物じゃない?
WーGという風に使い分けてるし。

>>299
大資本と小資本の力学は経営戦略論で価格とかの交渉力の違いみたいに言葉を換えてて、
BtoBでの搾取というのもバーニーが説明してるハナシ。


資本が集約されるというのもグーグルがyoutubeを買い取ったり
いろんな業界で経営統合が進んでるという現象として現れてる。

ただ、資本家というものがロックフェラーみたいな顔の見えるものじゃなく、
法人という個人の顔が見えにくい物にはなってる。

ともあれ、そういう社会の法則性があると指摘してることに対して
逆ギレしながら性急に解決策をもとめるのは論理的じゃない。
経済も経営も科学です。論理的にいきましょう。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 05:57:46 ID:FZvSXDfa0
欧州の多くの国でもそうだが、日本においてもセフティーネットという概念
は例外なく資本民主主義の大原則だ。
いわば友好国の一つであり世界200数ヶ国の一つの米国にその概念がないだけのこと。
資本民主主義の元祖、英国でさえ「ゆりかごから墓場まで」の言葉があるくらいだ。
格差とセフティーネットの共存こそ世界に誇る日本式資本民主主義だ。
だからこそ切捨てと呼ばれる小泉改革は日本では資本民主主義に当てはまらず最低限の文化的生活
の理念に反するいわば反日本精神に値する悪政だ。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 06:09:26 ID:FZvSXDfa0
追記だが社会インフラが地域格差のあるのも資本民主主義に反する。
合法的に税金を完納する国民は高速道路サービスも郵政サービスを平等に受ける権利がある。
社会インフラそれこそが最低限の文化的生活なのだから。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 09:22:41 ID:Wq40E+b2Q
>>305
読んでて違和感感じないんだな
この時のマルクスの言う価値と価格はイコールだよ
読み直したら?

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 09:27:31 ID:Wq40E+b2Q
>追記だが社会インフラが地域格差のあるのも資本民主主義に反する。

反してない国ってどこ?

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 10:21:48 ID:GMNNpsAW0
>>306
資本民主主義というあまり見慣れない言葉がつかわれているけど、それはどういう概念?
どうやら文脈からしてセーフティネットを大原則とする資本主義と解せるけど社会民主主義
とどうちがうのかなあ?
米国にはその概念、つまり大原則がないとすると、米国は資本民主主義でない国という意味?
日本はセーフティネットがもともとは手厚い社会だったのかというのは疑問を呈する人が
多いし、福祉においてはもっとも貧しい国とすらいわれてきた。とすると、それはどの程度の
セーフティネットを指しているのかなあ?
小泉政権下でもこれまでどおりの最低限のセーフティネットは保たれていたのではないか?
小泉式構造改革論が社会保障制度を直接攻撃しているところがあるとすればどこ?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 11:13:18 ID:n+qNSxVn0
俺の大胆政策提言
(1)相続税の税率を99パーセントへ上げる・・・カネは生きてるうちにほぼ全てを使わせるように仕向ける、不動産や美術品などもさらなる金融商品化に向かうであろう
(2)消費税を10年毎に10パーセントづつ最高35パーセントまで上げますと公言・・・駆け込み需要でデフレ期待は一気に萎むはず
(3)企業が上げた利益に掛かる税金の税率は1パーセントへ一気に下げる・・・世界中の企業が本社を移してくるはず。トータルの税収はこれで増える(はず)
(4)利子・配当金にかかる税金の税率を2パーセントへ下げる
(5)キャピタルゲイン課税の税率は1パーセントへ下げる
(6)贈与税の税率は1パーセントへ下げる
(7)給与所得税(国と地方を合わせて)の最高税率を10パーセントへ落とす(今は50パーセント)・・・高級品消費と不動産・株式投資が爆発するで〜!
(8)財産税の導入は永久に行いませんと宣言・・・世界中の金持ちが財産の何割かは日本に移してくれるかも(実際にフランスでは財産税を嫌って金持ちがベルギーに移住してるらしい)

 どうや〜!?



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:21:14 ID:A+kiWFPx0
文系は頭がおかしい

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 17:16:02 ID:Sd0SbUvF0
>>310
いかにも自身(米国)しか認めない米国的考え方だね。
社会主義に近い民主主義、民主主義に近い社会主義って考え方できないのかね?!
まあ米国崇拝人間ってなんでもイエスノーの柔軟性のない人種だから仕方ないんだろうけどね。
あの小泉もそうだったしね。
そういえば米国とさえ仲良くすれば世界と仲良しなんて狂ったこと言ってたっけ。
国民はあなたや小泉のような米国式の何でもイエスノー方式にもう飽き飽きなんだよ!!
小泉式構造改革は地方や弱者からの米百票を都市部や富裕層や海外にバラマキをしているだけの
新手の金権政治でしかない。
一般税金が上がり国費削減のなか法人税や株に関する税金は減税されている。
地方では行く病院もなければ治療費も払えない人が多くなってきている。
外出しようにも電車やバスが廃止され途方に暮れる高齢老人は数多くいる。
そんな田舎から唯一の金融サービスの郵政が消えようとしている。
これがセーフティネットの正常な状態とは寝ぼけているのか?!
まあ米国では正常とされてるらしいけどここは日本だしね、米国なんて関係ない

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 01:35:58 ID:CIL1Aq6F0
社会主義近い民主主義って要するに社会主義なんだが。
かの独裁帝国北朝鮮も朝鮮民主主義人民共和国だしな。



315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 01:44:16 ID:mjrO//PS0
・まあ米国崇拝人間ってなんでもイエスノーの柔軟性のない人種だから仕方ないんだろうけどね。
・国民はあなたや小泉のような米国式の何でもイエスノー方式にもう飽き飽きなんだよ!!


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 01:56:07 ID:2mfjptO40
>>314
なんで要する?
要する必要はない。
社会主義近い民主主義は社会主義近い民主主義でしかない。


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 02:03:55 ID:1w6Bau9/0
勝負すらできてない人がいるのに勝ち組も負け組もないだろ。
そもそも勝ち組とかいう概念がせこい。
上には上がいるもんだから、俺は勝ち『寄り』の人間だと言っているわけか。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 05:08:04 ID:NmeQcHw2Q
労働効率が悪すぎる日本人は欧米人と同じ成果を上げる為には
長時間労働が必要になる
例えば日本人の労働生産性はアメリカ人の7割と言う調査結果
これはアメリカ人が10時間働いた場合、日本人が同じ成果を
上げるには15時間近く働かなければならないと言う事だ
同調査で日本はG7最下位、OECD三十ヶ国でも十九位と低迷している
働き過ぎと言われてる日本人だが非正規の多くは8時間以下の
労働時間であり、正規社員のサービス残業の平均を4時間と
見積もっても海外の国々より特に労働時間が多いとは言えない

しかも労働意欲が低いという調査結果も出ている

効率も意欲も低い現在の日本人が高度成長期の効率も意欲も高かった
団塊の世代以前の人々より給与が低いのも当然である

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 08:15:42 ID:2lW3CfsoO
>>318に禿同。

だからこそWCXでも導入して生産性を高めないと

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 10:12:07 ID:0zNdcYEH0
>>318
経営者の無能さのせいなんだから経営者が報酬を返上して穴埋めすべきもの。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 10:34:08 ID:LEM+p3ERO
人のせいにしてはいけません。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 10:57:51 ID:0zNdcYEH0
そのとおり。
労働者が、無能な経営者のせいで非効率な労働を行い、
サービス残業でその穴埋めをするという状況はなくすべきで、
経営者は自らの無能さの報いを自ら受けるべき。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:00:01 ID:LEM+p3ERO
違います。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:12:03 ID:ycV/KpsWO
無能な経営者の所で働くのは、無能な労働者。
職場は慎重に選ぼうぜ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 11:58:46 ID:0zNdcYEH0
>>324
特定の個人が上位企業に就職したところで、それは本人の問題しか解決せず、
代わりに他の誰かが劣悪な企業にいくことになるから統計数値は変化しない。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 12:04:11 ID:LEM+p3ERO
労使共にダメ同士が集まるので、何の問題もなし。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 12:06:49 ID:0zNdcYEH0
サビ残で埋め合わせるから、劣った企業がいつまでも市場から撤退しない。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 12:16:24 ID:LEM+p3ERO
それが国民の選択なので問題なし。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 12:22:51 ID:0zNdcYEH0
多数派の意見が選挙と議決を経て採用されること、多数派の行動の必然としてある状況をもたらすこと、
いずれもその結果が修正の必要のない物である事を保障するものではない。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 12:24:17 ID:LEM+p3ERO
違います。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 12:35:10 ID:0zNdcYEH0
【労働】コラム:節約した人件費の向かった先=森永 卓郎 [9/10]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1189425635/

景気が回復しているのに、働く人の分け前が減っている――このような矛盾した現象を
見て、わたしのような人間は「これはひどい話ではないか」と指摘する。

ところが、それに対して政府与党や大企業、あるいはそちら側の立場に立つ評論家は、
次のように反論する。「確かに、非正社員増によって労働者の収入は減った。しかし、
バブル崩壊のなかで低迷する日本企業がグローバル競争で勝ち抜くためには、コストを
削減して製品価格を引き下げなくてはならない。そうしないと、国際競争に勝ち残れないのだ。
非正社員増はやむを得ない選択だったのだ」。

つまり、人件費の圧縮は、企業による必死の生き残り策の一つなのであり、これをしなければ
日本企業は海外企業に太刀打ちできない。いい悪いは別にして、非正社員の増加は
必要なことだったというわけだ。

一見、もっともらしい理屈だが、果たして本当なのだろうか。そこで、これまでのGDP統計を
チェックしてみたところ、興味深い事実が浮かび上がってきた。

例えば、2001年度から2005年度にかけての「雇用者報酬」の推移を見ると、8兆5163億円も
減少している。ところが、企業の利益に相当する「営業余剰」は、逆に10兆1509億円も
増えているのだ。

非正社員を増やしたことで、4年間で8兆円以上も給料を減らしたのに、逆に企業の利益は
それ以上に増えていることを示しているのである。

これはおかしいのではないか。もし、日本企業がグローバル競争に勝ち抜こうというのなら、
人件費の節約分を製品価格の引き下げに振り向けているはずである。しかし実際には、
人件費の下落を上回る分が、まるまる企業のもうけになっていたのだ。

では、人件費を減らしたことで企業が得た利益は、最終的にどこに行ったのか。
一つは株主である。財務省が発表している「法人企業統計」でみると、2001年度から
2005年度までの4年間で、企業が払った配当金は3倍に増えている。

そして、もう一つは企業の役員である。やはり「法人企業統計」によると、2001年度から
2005年度までの4年間で、資本金10億円以上の大企業の役員報酬(役員給与と役員賞与の
合計)は、なんと1.8倍になっている。さらに、先日、日本経済新聞社が発表したデータによれば、
主要100社の取締役の2006年度分の報酬は、ここ1年で22%も増えていることが分かる。

この二つのデータを合わせると、2001年度から2006年度の5年分で、大企業の役員報酬は
倍増している計算になる。具体的な額として、日経新聞には、今年の1人あたりの役員報酬は
平均6000万円と記されていた。

これはあまりにもひどい。これこそまさに「お手盛り」ではないか。非正社員を増やして給料を
下げておき、自分たちの給料を5年で倍増させているのである。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 12:39:15 ID:LEM+p3ERO
俺も頑張って大企業の役員になろう。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 14:23:04 ID:kqk5gYMo0
>>318-320は釣りか?
では、釣られてみよう。

実際に働いてる人なら実感できるけど
経営側にも労働側にも有能な奴、無能な奴が一杯いる。
どちらが全面的に悪いなんて事はないよ。
結局、社会全体をよくしようとすれば、

・労使双方の意識の改革と能力の向上
・国および地方自治体による環境の整備

という、どこかで聞いたような話になるね。
各論としては色々あるけども。
話が極端だと、この手のスレはあれるからな。
程ほどにしておけ。


それと、深夜とか平日の昼間など、
四六時中罵り合ってる連中は
どんな仕事をしているのか気になるw

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 15:06:41 ID:ycV/KpsWO
そうそう、俺もそれが言いたかった
後、俺は個人レベルの話をしたつもりだが
このスレは個人レベルの話はナシか?
だとしたらスレ違いだったな

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 16:09:02 ID:v40qsMfT0
・労使双方の意識の改革と能力の向上
・国および地方自治体による環境の整備
は個人レベルの話ではないだろう。

個人レベルの話とは
「努力さえすれば給与も上がるし経営者になって好き勝手できるのだから
 それらを得られないのは努力しない者の自己責任であって自民党や企業には
 何の変化も必要ではない」
のようなものを言う。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 16:12:51 ID:LEM+p3ERO
違います。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 16:25:02 ID:IiF2V/eA0
>>313
> いかにも自身(米国)しか認めない米国的考え方だね。

>>310のどこが米国的な考え方なの?

> 社会主義に近い民主主義、民主主義に近い社会主義って考え方できないのかね?!

この一行はいったい何をおっしゃりたいのか訳わかりません。

資本民主主義って俗に言う欧州の社会民主主義とどう違うの?

資本民主主義:英米
社会民主主義:欧州
という分類ならまだ一般的で分かり易いのですが。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 16:33:39 ID:PlTKX1Y30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070911-00000076-jij-pol

↑また格差が広がるな。舛添なめんなよ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 16:47:18 ID:LEM+p3ERO
仕事をサッと済ませて家族団欒
あいた時間に子作りに励めば少子化対策にも

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:02:29 ID:NmeQcHw2Q
>>338
格差と言っても正規は時間を失い、非正規は所得を失うって感じか
非正規は時間ある奴多いしな


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:09:14 ID:ZKZe/2W50

子供楽しみ。好きだからー。さっきも面倒見てたし。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:21:38 ID:IiF2V/eA0
>>338
かえって家族団欒の時間を失うというのがその政策への批判だったんじゃ?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 17:28:59 ID:2mfjptO40
資本主義では格差は当然のこと。
しかしセーフティーネットのない資本主義は日本では資本主義とは言わない。
小泉改革は単に日本の資本主義では手抜きでしかない。
だから切捨てが起きる。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 18:09:53 ID:LEM+p3ERO
切捨てられないように頑張ろう!
心はいつも前向きに!

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 18:13:11 ID:2mfjptO40
前向きに打倒小泉改革!!


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 18:43:10 ID:LEM+p3ERO
前向きに構造改革!

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:01:07 ID:IiF2V/eA0
>>343
> しかしセーフティーネットのない資本主義は日本では資本主義とは言わない。

そんな資本主義の定義をはじめて知ったwwww

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:03:52 ID:2mfjptO40
>>347
日本国憲法には最低限度の文化的な生活が保障されている。
よく勉強しましょうね。
あぁ、外人さんかな?!

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:15:03 ID:yQ5SFD/h0
http://wagamitiwoyuku.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/911_13df.html

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:45:44 ID:IiF2V/eA0
>>348
朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法第64条
国家は、すべての公民に真の民主主義的権利及び自由、幸福な物質文化生活を実質的に保障する。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:50:56 ID:IiF2V/eA0
記者「総理、あなたの政策は憲法違反ではありませんか!」
総理「心配ご無用。政策の要請にあわせて憲法のほうを変えればいいのです」

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:21:40 ID:9AZZTvF10
>>348
それと資本主義の定義とは直接関係がないような?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:37:25 ID:CIL1Aq6F0
直接どころか完全に無関係だろ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:47:23 ID:9AZZTvF10
ww
いや、ソフトな表現を使ったのだw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 21:55:45 ID:2mfjptO40
>>352
資本主義の定義は国によって違うもの。
国際的基準がどうのと言い出す性格のものではない。
自国の文化や憲法にそった解釈で良い。


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 22:00:43 ID:IiF2V/eA0
小泉-安部政権だってセーフティネットをはっているんじゃないか?
「再チャレンジ」政策だとか名付けてねww
セーフティネットなんて所詮、福祉を削減する代替として提唱されている
ワークフェアキャンペーンの一貫にすぎない。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 22:06:24 ID:CIL1Aq6F0
>>355
福祉制度と余剰価値生産の話を一緒にしないでくれ。
そんなんだと、日本での資本主義というのは何も言っていないのと一緒だぜ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 22:10:48 ID:2mfjptO40
>>357
別に一緒なのが日本での資本主義。
それでいいよ。
他国と比較するから違和感がでるだけ。
他国がどうであろうと日本人に最適な概念であればそれでいい

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 22:22:44 ID:IiF2V/eA0
日本は福祉の貧弱な国として有名だったんだが……
不況時に失業するはずの労働者を企業が抱えていたというのも大企業だけの話。
日本の労働者人口のなかで大企業に勤める人の割合はごく限られている。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 01:08:20 ID:ngiwZ8B00
このスレ、よみが来たら面白いんだがな。
誰か誘導せよ。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 01:16:48 ID:ngiwZ8B00
このスレ、ケーンが来ても面白いんだがな。
誰か誘導せよ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 06:38:48 ID:dZardb9S0
生存権は近代国家の条件だろう。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 10:31:27 ID:2N/BSkhk0
なんですか? この掲示板は?
わたしのホームページ、ウザいという反響があったのでやってきましたが?
やっぱ、ウザいですか。そうでしょうね。ごめんなさい。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 22:12:22 ID:34aSZu4B0
えいえいえい

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 00:54:08 ID:dlqvhFyU0
「なぜ金持ちがますます金持ちになるのか?」

→金持ちの周りには仕事をほしがる人間がわんさか集まる。
 →金持ちは、自分を金持ちにしてくれる人だけを上手に選んで付き合う。
  (※これが出来ない金持ちは、すぐに没落する)
  →金持ちの周りには、金持ちをさらに金持ちにさせる有能な人が残る。
   →必然的に、金持ちはますます金持ちになる。

「なぜ貧乏人はどんどん貧乏になるのか?」

→貧乏人の周りには、有能な人が寄り付かない。←致命的。
 →貧乏人の周りには、儲からない話ばかりが残る
  →貧乏人はどんどん貧乏に追いやられていく。

そして、格差が広がる。
「人」は「企業」に置き換えても同じね。

資金が潤沢にある金持ち&金持ち企業の周りにしか、
有能な人材や企業が集まらない、という状況があるかぎり、
格差が広がるのはもう、しょうがないというか、むしろ正しい結果。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 01:31:05 ID:0cysNbpi0
そんなご大層なことではなく、単に資本家だからだよ。
資本家とは「金に稼がる」ことだから、持っている金が多ければ多いほどたくさん稼げる。

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 08:29:31 ID:nIj/rbaxQ
とは言っても資質とシステム作りが無きゃ金があっても維持できない
金さえあればできると思ってる奴には無理だな
金だけじゃ駄目だから

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 10:09:55 ID:WgKHcZDO0
一定の才覚は必要であっても、給与所得を得ている優秀な研究者・技術者に比べればたいした才能はないし
ブラック企業で重労働と虐待に遭っている労働者に比べればほとんど苦労などしていない。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 10:22:48 ID:g7WGrKBU0
>>367
だから資本があれば、そういう有能な経営者を管理職労働者として雇えばいいだけの話。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 10:33:03 ID:g7WGrKBU0
38 名前:名無しさん 〜君の性差〜 :2007/09/13(木) 10:31:28 ID:kRqEJm37
雄鳥が自分の巣をつくってそれを雌に気に入ってもらおうと
懸命に雌を誘っている光景をみると、雄って雌のために産まれ
てきたような動物なんだなって思う。

雄:プロレタリアート階級
雌:ブルジョア階級

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 11:05:57 ID:nIj/rbaxQ
>>369
有能な人間は金だけでは動かない
貧乏人みたいに文句言いながら生活の為に仕事をする人間達じゃないよ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 11:15:09 ID:t45mOEUfO
生活に余裕ができた奴が次に求めるのは、
やりがいというか、自分のやりたい仕事である事が多い

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 11:23:13 ID:ixXb8tiHO
金だけで有能な管理者を雇えたら苦労はないよ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 11:33:02 ID:WgKHcZDO0
「世界バリバリバリュー」系の成金になるには、何百倍もの収入差を正当化するほどには能力・努力は必要ない。
そういう連中はちょっとした思い付きが当たったとか稼がせてくれる人間に出合ったとかいう運がほとんどだろ。
あとは不安定な自営業を選ぶ意思、人によっては親の財産やコネとか。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 13:05:22 ID:nIj/rbaxQ
>>374
運だけだと思うならオマエも何か行動すればいい
金とか運だけなんて言う奴に限って行動すらしないからな
少しはリスク背負ったら?
行動しない以上のリスクは無いんだから

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 13:37:11 ID:WgKHcZDO0
>>375
そういう子供じみた言い訳をいくら並べても、成金には何百倍もの収入差を正当化するだけの要素はないよ。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 15:04:58 ID:g7WGrKBU0
資本家は生きるか死ぬかのリスクなんか背負っちゃいない。
リスクを負っているのは首を切られる労働者だけ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 15:12:25 ID:rNAqRzBB0
>>377
何十億という負債を抱えて倒産しても餓死してないからな。
ちゃんと別の事業を始めるだけの金は確保していて、
しばしばそれで借金を完済した上にさらに豊かになり
自叙伝に大衆ウケするエピソードを提供することになる。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 22:45:53 ID:rBJvrBkl0
クビを切られても収入がゼロになるだけ
資本家はマイナスになる事がある

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:56:20 ID:VJAl3vHv0
そんなに労働者が嫌ならば、成り上がればいいじゃないか。
こんなところでグダグダ文句ばかり言ってバカじゃねーの?

与えられたステージで良いパフォーマンスを出し続ければ、それなりの結果がかならず出る。
そうやって頑張るしかないじゃないか。

生まれ育った環境の違いで、スタートラインは確かに違うけど、そんなの仕方ない。
富豪をやっかみ続けるだけじゃ虚しいよね。


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 00:08:03 ID:fa3mO3zg0
そうそう、現状を嘆いても何の解決にもならない

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 00:09:40 ID:fa3mO3zg0
大体、商売で成功した人って
何度会社を潰しても、「また稼げばいいや」って発想で
別の商売を再開する人が多いんだよね。

ずっと底辺にいる人たちとはメンタリティが違うのかも。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 00:18:01 ID:Yvt0TQJz0
会社が潰れたらもうダメになっちゃうような人じゃ、どこへ行っても大成しないさ。
自分で金がないって分かってるならスキルを上げて世の中に必要とされる人材になるとか、
金を貯めるなりしとけばいいだけの話。

終身雇用制なんて、もはや存在しないも同然なんだから、首になった、会社が潰れたって事態に備えておくのが当然で
備えられない人間が底辺にいるのは当たり前じゃないか。
甘ったれんなよ。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 02:42:54 ID:6FPVUavH0
>>379
借金なら一般人もするよ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 02:45:36 ID:6FPVUavH0
>>380
誰かが労働者にならなければ高収入の経営者など存在し得ない。
というかほとんどの国民が労働者であるのが通常の状態。
「誰でも意思と努力で経営者になれるから労働者政策は要らない」などと言う政治家は狂人だ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 07:34:33 ID:pizxO3Hy0
目指そう階級社会

・納税額による選挙票のポイント制導入(例:納税額1000万円以上10ポイント、納税額0円は0ポイント[選挙権なし])
・ニートへの徴兵、徴農、清掃や労働奉仕活動の義務化。
・単純労働に対する外国人労働者の大幅受け入れ。
・福祉予算の削減と警察、公安関係の予算の増額。
・予算削減による貧困対策の代替案として政府公認による任意の生体臓器買い上げ制度や未成年売買春の一部自由化[援交特区]。
・公安によるアマミ・ヤカリンのような下層階級側にたって体制変革を目指す文化人や活動化の監視強化。
 また、そのための種々の法整備。
・人体内部へのGPS機能付き個人認識チップ埋め込み技術開発と装着の義務化。
 個人の現在地や喋っている声をいつでもチップからの電波で飛ばし警察が監視可能に。
 チップに登録された個人履歴は瞬時に外部センサーにより読み取り可能。
 犯罪行為者(もしくは急進的反体制人物)には遠隔操作にて体内チップ自爆装置による殺傷。
 (孫悟空の頭の輪っかのようなもの)
 但し、免除金を制度を設け、一定額を支払えば人体埋め込みチップの装着義務の免除。

 等々

387 :383:2007/09/14(金) 08:44:21 ID:Yvt0TQJz0
>>385
そういうことじゃないでしょ。
労働者政策は当然やるべきだろうけど、
このスレの労働者保護派は政策がダメだから労働者が貧乏って主張が強すぎる。

ある程度の格差がなければ国として発展できないから、格差は肯定されなければいけない。
格差が発生する以上、個々に与えられたステージでそれなりに頑張らないと浮かび上がる事は無い。

それなのに、頑張りもしないで政策批判ばかりしてるんじゃないですか?
っていうのが>>380の意見でしょ。
それに>>380は「成り上がれ」とは書いてあるけど、経営者になれとは書いてないでしょ。
政策批判してるような人は、要するに自分の収入が低いから文句が出る。

まずは頑張って稼いでみたら?
待遇悪くてやってられないなら転職したら?
頑張って稼げないならただの不平屋、うまく転職できる自信がないなら実力不足だ。



388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 09:24:04 ID:F4qO3gg70
自民党工作員乙

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 11:22:21 ID:UO3hlaIr0
「格差」と能力別賃金や成功報酬などのインセンティブが日本中で混同されている

390 :オナニー革命:2007/09/14(金) 11:45:46 ID:tvI5cS3z0
格差があること自体はいい。
しかしいくら努力してもはい上がれない「格差固定」は問題。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 12:20:46 ID:UO3hlaIr0
日本語としては「階層固定」と言うべきではなかろうか?
「格差」という言葉がまるで新語のように流行語として扱われ、本質を覆い隠す役割を果たした。
いわゆる「成果主義」や昔からある能力給などをとりあげて格差は正当だとされたり、
ジニ係数に現れる国民の貧富の差を持ち出して日本の格差は少ないと主張されたり。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 12:24:09 ID:bbesrOkkQ
以前と違って固定化されてる面って何?
金持ちの子供が東大に多く入ったり、医者の多くだったりなんかは
昔からある


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 13:29:26 ID:QVFfX3lC0
「格差」が問題視される
       ↓
反論として経営者やエリートが高収入を得ることによるインセンティブが挙げられる
       ↓
格差の(世代間)固定を新たに取り上げる

というふうに論点がずれてきたんだろう。

もともとは山田昌弘「希望格差社会」が取り上げたような、
年功序列賃金や安定した雇用の恩恵を受ける正規雇用者と
薄給のまま据え置かれ身分不安定な非正規雇用者という
階層分化が問題視されていたはず。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 17:30:12 ID:F4qO3gg70
>>387
北朝鮮の下層人民にも同じこと言ってみろ。おまえらの適応能力のなさの問題だと。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 19:05:36 ID:tCZqt5vA0
格差社会って言うけど
格差の定義って何なんだ?
他人と同じものもしくは、それ以上の物を持てば解消されるのか?
所得の差が原因なのか?
それも少々ヒステリックな答えだろ

じゃぁ、それを克服する為に何か努力してるのか?
それもなさそうだ
ニートはニートから脱出しようとしてないし、ニートを政治のせいにしてる
少し前に、地方のニュースで笑える事件があった。
25歳のニートがシッョピングセンターのおもちゃ売り場からゲームソフト3万円相当を万引き逃走した。
そのニュースのコメンテーター・・・こんな所にも格差社会の歪が出てるんですねぇ・・・
おい、馬鹿か
泥棒まで、格差社会のせいにするのか
超左翼新聞の「朝日」系の放送局のコメントしそうな話だったが、違うだろソレ
じゃあ、ゲームソフトまで国が配布して、ニートにやさしくしてあげましょう・・・ってか?

格差社会をそんなに叫ぶなら、共産国にでも亡命しろってぇの

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 19:16:23 ID:bbesrOkkQ
貧乏人(プロレタリアート)が万引きしようが強盗しようが
金持ち(ブルジョアジー)を攻撃する事になる行為は全て正義
それがマルクス教の教え
洒落じゃなくホントに書いてあるから怖いw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 19:21:20 ID:kc7RgKXiO
>394
ここは日本ですよ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 19:50:42 ID:1KzXQIGu0
>>397
まあ>>387氏は長文を費やしているだけあって慎重だけど、N速+あたりの愛国者や
小泉周辺の識者などは、「嫌なら努力すればいい」という単純極まりない主張をする。

国民のほとんどを占める、特に非凡な才能もなく偉人のようなものすごい努力もしない
平凡な労働者がどの水準の生活をするかという課題を無視し、最上位の人間になる
可能性のみを以ってすべてを正当化するなら、北朝鮮と日本の差は無いことになる。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 19:56:41 ID:bbesrOkkQ
極論好きだね、肯定派も反対派も

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 20:01:06 ID:eHCM3hhEO
>>386
回線切って首吊って潔く氏ね


で400

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 20:05:20 ID:oz83/woWO
物凄い努力をして、最上位に行かなくてもいい。
独身なら、年収500万あればそれなりに生活できるし、
無茶苦茶な努力もいらない。
それが出来ないやつは文句を言う資格はない。

402 :387:2007/09/14(金) 20:24:33 ID:Yvt0TQJz0
そりゃ、金はあればあるほどいいに決まってるけど、
個々が現実的に考えた目標となる年収ってあるでしょ?
それに向かって努力しろってこと。

俺は会社辞めて個人事業主になってから年収300万→700万に上がって、
そこそこゆとりのある生活してるけど、満足はしてないから、更に上を目指す。

どんどん己を磨かなくてはね。
とりあえず近い目標では月65万で年収780万。それをクリアしたら次は月70万。

みんなそうやって頑張っていくものだと思ってたけど…。
そうでもないのかね。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 20:42:15 ID:kc7RgKXiO
俺は月収50万超えた時点で
金に対する執着はなくなったな。
余裕ができて仕事を選べるようになったので、
本当にやりたい仕事をやれてる。
人生金だけじゃないけど、やりたい事をやれるようになるには
ある程度余裕がいるんだよね。
せめてそれくらいは頑張ろうと思うけどな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 20:50:57 ID:Yvt0TQJz0
で、ここで不平不満をぶちまけてる人は、結局のところ頑張ってるわけ?
上昇志向もなくてただ毎日なんとなく働いてる人は、リアルで散々見てきたが、
はっきり言って使えない人材が多い。あくまで概して、だが。

テキトーに働いて楽して稼ごうとした結果、思ったように収入が得られず、
貧乏な原因を政治のせいにしようとしているように見えるんだけど…。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:02:43 ID:7RWXCooO0
最近よく「地方切捨て」[地方は疲弊している」等という言葉を良く聞くが、どうも納得いかない。
確かに年収200万に満たないタクシー運転手や零細企業は存在する。
しかし一方で年収2,000万以上の米農家や土建屋も沢山いて、そいつ等は豪邸に住み、
外車を複数所有している。
これは単に都会よりも貧富の格差が進んでいるだけと思うのは間違いだろうか?


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:23:15 ID:Yvt0TQJz0
政治的な話をすれば
過激な格差は治安悪化に繋がるし、かといって格差が無ければ国の衰退に繋がる。
故にサジ加減が必要。
これは以前から言われてる事だと思う。

これを都市と地方の格差の問題にまで落とした場合
何も対策を施さない場合、ある一定のレベルまでは地方は益々貧しく都市は益々栄える。
その行く末は、地方の犯罪率の増加に繋がるのは勿論、
雇用・投資・生産・消費のいずれも能力の低い地方の悪い影響はやがて必ず都市にまで侵食する。
故に地方へのある程度のテコ入れは必要。
けどサジ加減が難しく、完璧な解決方法は誰にも分からない。

けど、それらはあくまで政治的レベルで考える事であって、
一般人の思考としてやれることは、まず己を磨き、豊かな生活を送れる様に努力する事じゃないのかと。

政策が二の次とは言わないけど、最下層で燻ってる人の思考って概して貧乏なのを人のせいにする。
まずは今までの己を振り返ることから始めてみたらどうなのかと。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:36:30 ID:F4qO3gg70
>>397
> ここは日本ですよ。

その日本を北朝鮮化しようとする論理が>>387だから、ちょっとツッコミ入れただけ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 22:02:45 ID:Yvt0TQJz0
>>407
>>387のどこら辺が北朝鮮化なのか、もっと具体的に。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 22:05:41 ID:Yvt0TQJz0
>>407
あ、皮肉ですよ。
マトモな答えが返ってくるとは思えないので、マジメに反応しなくていいです。


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 22:18:40 ID:aO436bJGO
税制で一定以上の財産を持った所得層への累進税率を調整した方がいいかもな。労働法制でも労働時間の実態が無いのに貰えてしまう現役労働者(経営者、要職など)も居るし、時給上限が設定できればいいのに。
地方の富裕農家なんて公共事業の恩恵受けた連中じゃね?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 22:36:54 ID:OGTpjlXH0
>>407
北朝鮮と比較して格差が少ない日本に生まれた事を幸せに思え。
お前ごとき奴でもネットができるのだから。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 23:40:14 ID:ABcfG8Gg0
>>406
地方が努力して生産を上げればいいじゃん。
それが気に食わなければ都会に住所移動すればいいだけのこと。

そもそも、地方が都会に劣るというのは、
地方が都会で通用しない敗者の逃げ場所になってるからさ。
地方=負け組の巣窟、故に繁栄無し。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 23:57:50 ID:Fd9KaKr/0
>>409
>>411
>>412
だから、努力とやらをして上に上がればすべて解決するのだから
政府が何の調整もしなくていいとするならば、北朝鮮と日本の違いは
意味を成さなくなるでしょ?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 00:01:46 ID:Oiav35RY0
何の調整もしなくていいとは言っていない

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 00:31:08 ID:evK86YHJ0
日本の会社の常識

・上司や先輩に対してきちんと敬語を使い、礼儀を尽くすこと。
・若いうちは、とにかく上司や先輩から可愛がられるようになること。
・新入社員のうちは、上司や先輩の机を拭くぐらいの謙虚さが必要。
・職場の人間関係を大事にするべし。飲み会には必ず参加のこと。
・若いうちは時間のことを気にせずに仕事に打ち込むべきこと。
・新入社員は一日も早く仕事を覚えて給料泥棒から抜け出さなければならない。
・「石の上にも三年」といわれるように、どんな仕事も一人前になるために苦労があるもの。
・仕事は先輩から盗むものだ。
・「一芸八年、商売十年」といわれるように、一つの仕事に打ち込んでいると、後半にぐっと伸びるようになる。
・同僚より1時間早く出社しよう。出だしが早ければ、必ずいい仕事ができるようになる。
・整理・整頓・清潔・清掃・躾に努めよう。品質は5Sから始まる。
・朝のラジオ体操は、身体を柔軟にするので労災事故の防止のために必要。
・始業前の10分間清掃は、自分の職場を綺麗にするのだから常識。

列挙し出せばキリがなくなるが、これらのことは日本の会社の常識だったはずだ。
ところが最近のワカイモンは、このような常識がまったく身に付いていないのは困ったものである。
最近は家庭でも学校でもなんにも躾をしていてくれないから、会社は躾をしっかり叩き込もう。

「製造業崩壊 苦悩する工場とワーキングプア」 北見昌朗 東洋経済新報社 P143-144

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 00:38:57 ID:oaeBWryb0
>>386

>・ニートへの徴兵、徴農、清掃や労働奉仕活動の義務化。
ニート対策特命担当大臣として民間より戸塚ヨットスクール校長、戸塚宏 氏。

>・単純労働に対する外国人労働者の大幅受け入れ。
奥谷れい子 氏を委員長とする政府検討委員会の早期設置。

>・福祉予算の削減と警察、公安関係の予算の増額。
警察、公安による下層階級監視体制および治安対策の長期計画策定プロジェクトリーダーに佐々淳行 氏。

>・政府公認による任意の生体臓器買い上げ制度
中国に調査団を派遣し”法倫功逮捕者の臓器摘出システム”の研究・調査

>・未成年売買春の一部自由化[援交特区]
検討調査団の特別顧問として許永中 氏の招聘。

>・人体内部へのGPS機能付き個人認識チップ埋め込み技術開発
大手電子機器メーカーの共同出資による研究機関を設置し、日本経団連会長でもある御手洗冨士夫 氏を代表。



417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 00:43:49 ID:Oiav35RY0
・ニートへの徴兵、徴農、清掃や労働奉仕活動の義務化。
これは悪くない
自衛隊で規律と根性、体力を叩き込もう

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 00:58:47 ID:oaeBWryb0
>・納税額による選挙票のポイント制導入
誰か適任はいませんか?

>>416
他にもっと適任がいれば、推挙してください。


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 01:41:04 ID:OHjamvMLQ
今週のNHKスペシャルでやった内容
人事も経理も中国へあなたの仕事が突然なくなる▽苦悩と再起の日々に密着
日本企業の事務系部門、いわゆるホワイトカラーの拠点が中国に移りつつある現状を追う。
日本の製造業は続々と生産拠点を中国へ移し、コストダウンを図ってきた。
現在は、人事や経理などの仕事も中国に移りつつある。
大連や上海などの都市では日本語を話せる人材を育成し、
日本の会社員の5分の1以下という人件費を武器に大量の仕事を請け負っている会社もある。
中国にホワイトカラー業務を移した日本の企業は2500社にも上るという。
血のにじむような努力で効率化を進めてきた製造現場に比べ、
日本のホワイトカラー1人当たりの生産性は先進国で最低といわれている。
事務系業務の中国移管に踏み切った大手通信販売会社を取材し、
グローバル化の波にのみ込まれたサラリーマンたちの苦悩を伝える。


派遣が無くなっても誰でもできるマニュアル仕事は
人件費の安い国との競争によりまだまだ給与が下がる

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 04:13:36 ID:iS33SF+y0
>>413
しつこく食い下がる割にはちゃんと文章読んでないのな。

>>387より引用
>労働者政策は当然やるべきだろうけど、

出直して来い。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 04:23:48 ID:DCadDx7l0
>>420
格差批判派のほうも、1円単位の結果平等など一言も言ってないのに
「努力した者がしないものより多くの報酬を得られないのはおかしい。共産主義者め」
という怒涛のような反論を受けてた。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 04:34:19 ID:iS33SF+y0
>>421
おいおい。

>>413は良く文章を読みもせずに
>政府が何の調整もしなくていいとするならば、北朝鮮と日本の違いは意味を成さなくなるでしょ?
って書いてきたから、話にならんって扱いを受けてるんだぞ?

>>421も良く文章を読まないクチか?


423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 09:03:59 ID:hbZ3laQ60
格差があってもいい。
ただ最低限の生活もできない給与を当たり前と
考えるのはおかしい。
働く場を提供できないのは国の怠慢
企業家が育たないのは日本の特徴
公務員だけが終身雇用でベースアップ保証か。

人件費は固定してどれだけ儲けても
一部の人間だけが懐を潤すのでは
活力はでてこない。
終身雇用はしなくてもいいが
似非能力給はやめてもらいたい。
給与体系は公開性にしろ。

ロイヤリティーの高さが生産性の根源だったが
日本の生産効率は見る影もなく落ちている。
株を買っても個人投資家への分配は雀の涙
会社自己中が蔓延している。

これはやる気をなくす政策しかとれない政府を
選んだ日本国民にも原因がある。
地方はやっと反乱したが、そろそろ都市部でも
反乱がでそうだ。
消費税上げたら爆発しそうな悪寒

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 09:58:32 ID:EHfiahUZ0
格差社会が何故ダメなのかが不明
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/loser/1178029469/

↑こんなこというなんて
石原都知事みたいなアルツの老害が言ったことを真に受けた馬鹿でしょ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 10:11:02 ID:9e0yLkVZ0
なんだこのスレか

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 10:53:40 ID:9nNLyuCc0
若者層から世代別を超えて、サイレントテロさらなる拡大問題

嗜好品、車、高価なものはいくら金に余裕あっても購入しない。
派遣・請負を多用してる大企業の製品は買わない。ライフラインを維持する最低限にしか金を使わない。
※買わない  使わない  消費しない  提供しない 貢献しない
大企業に煽られる消費活動、ブランド志向を 否定する層が拡大。

兆候として、TV(CM)を見ない・商品(新車)が売れない・旅行者の激減・結婚しない層の増加、他、テロを意識しないまでも内需減少へ。

この国の労働者は時間と労働力、税金等を企業や政府に搾取されすぎ
政治不信、所得分配率低下、あらゆる格差、派遣会社の搾取、小子化
サービス残業、激ノルマ、鬱、ワーキングプア、等の多数の社会問題が世代間を越えた国民の不満として根底にあり、拡大している様子。

2ch- 氷河期世代はサイレント・テロリストになれ-4(他、類似多数)
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1189049359/l50








427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 12:37:07 ID:DbtYRf3W0
格差あって当然
みんなが一億もってたら価値無くなるだろうがw

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 12:49:29 ID:5snVuZ3C0
格差はあっても良いが(目標になる為)
生活保護を受けている人間より、真面目に働いて
給与の少ない人たちが居るのは、ちとおかしい
最低賃金で22日(1日7時間)働いても
10万円そこそこ...
働かない人への生活保護あげすぎ!!

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 13:01:35 ID:9e0yLkVZ0
北九州市で生活保護者が死ぬ事件が続けておきたけど、
あれは、余裕があるのに生活保護を受けていた連中がいて
支給について厳しく締めないと、生活保護自体がgdgdになるという
理由によるものなんだよね

もちろん、市の責任は問われるべきだが
筑豊あたりによくいる、生活保護の不正受給者は
間接的に殺人を犯したと言えなくもない

と、いう事で生活保護の不正受給者や
怠慢により働いてない連中はお前らが代わりに氏ね

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 14:17:39 ID:8fNVjIe30
生活保護支給せずに市職員がその金を着服するほうが言語道断



431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 14:20:51 ID:8fNVjIe30
生活保護の支給でガタガタ言ってる奴は頭がおかしい

生活保護支給額を減額して自分たちはお手盛りで公金を懐にいれる官僚の方がよっぽど問題




432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 14:23:52 ID:8fNVjIe30
生活保護の不正受給は罪として法定されているから勿論犯罪だが
官僚の渡りも罪として法定されていないだけで同様に悪質


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 14:36:04 ID:5snVuZ3C0
<<431
悔しかったら、官僚になれ、

でも、真面目に働いてる人が馬鹿を見る世の中をは良くない、
生活保護、支給は見直すべき。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 15:02:41 ID:i31KSwuN0
>>433
その理屈でいけば、悔しかったら障害者になれ、も成り立つはずだな。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 16:49:39 ID:upU4cAgF0

> 生活保護を受けている人間より、真面目に働いて
> 給与の少ない人たちが居るのは、ちとおかしい
> 最低賃金で22日(1日7時間)働いても
> 10万円そこそこ...
> 働かない人への生活保護あげすぎ!!

働けかない人じゃなくて働けない人だろ
生活保護よりも低い賃金しかもらえないのはまた別の問題
それは適正な労働対価を得てない可能性がでかい



436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 16:53:21 ID:upU4cAgF0
生活保護よりも低い賃金で我慢してる人もいるなんて
役人の言い訳だろ

論理のすり替えも甚だしい
生活保護受給者の現状となんら関係のない事柄だろ

生活保護以下の賃金しかもらえないのは賃金体系がおかしい
そこを問題にしなくちゃだめだろ


437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 16:59:22 ID:nz58UcAI0
経済政策で行き詰ってる>格差が生じてる>生活保護費と給料に差が出る
規制緩和の恩恵を受けたのは?規制緩和を促すのは誰(もしくは諸国)?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 17:11:06 ID:i31KSwuN0
>>436
ワーキングプアのほうの生活水準を上げるということを棚に上げて、
生活保護費のほうをワーキングプア以下に下げろっていう理屈だもんな。
勝谷とか、そのあたりの保守系論者が朝生とかで言っている理屈ってのは。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 17:30:46 ID:OHjamvMLQ
>>436
週5で一日8時間働いてるなら、確かにおかしい
ワープアって借金している奴以外は大して働いてないんじゃなかったっけ?

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 20:20:54 ID:HCSsueiK0
431は頭がおかしい
着服も問題だが生活保護の支給についても引き続き検討しなくてはいけない

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 21:44:58 ID:iS33SF+y0
>>428
>生活保護を受けている人間より、真面目に働いて
>給与の少ない人たちが居るのは、ちとおかしい
>最低賃金で22日(1日7時間)働いても
>10万円そこそこ...

確かにそれが本当なら問題。
けど生活保護者と最低賃金労働者を比べた場合に生活保護者の方が本当に収入高くなるの?

しかしまあ、
最低賃金労働者の収入<生活保護者の収入であるようなひどい状態であるとして
それが分かってるなら何故最低賃金しか出してくれないような職場で働いてるの?って方も結構疑問。


442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 21:56:39 ID:d1abYJ8hO
元SPEED(アイドルグループ)・今井絵理子、安倍首相辞任に 『日本以外の国なら国民が殺し合う。LOVE&PEACE…』 ★3
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1189829787/


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 22:14:48 ID:H42/gY690
「格差」なんていう言葉が広まる元となった「希望格差社会」という書籍では
職種の違いや能力差、成功報酬などによる給与額の差は格差と呼んでいなかったはず。
格差批判を受けた自民党のすり替えに揃いも揃ってはまりやがって……。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 22:23:21 ID:F/mKr2hw0
>>442
テレビのニュース番組で見たがタクシードライバーの中には
本当に生活保護以下の給料しか貰えないところもあるようだ。
出来高払いの会社なら十分、有り得ると思う。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 22:24:34 ID:F/mKr2hw0
訂正: >>442 → >>441

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 01:33:12 ID:cW72jr5v0
>>444
マスゴミの情報と推測でしかない

実際に統計なんかはあるのかな。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 02:21:22 ID:gjRktJSd0
>>417
格差社会やニート問題から新たな若年層の危険な左翼運動が勃興している。
国は財界は金を出してニート達の修養施設をつくり、早急に正しい教育と訓練をすべきだ。
徴兵制を制定し、ニートを必要があれば国の為に死ねる人間として美しい国づくりのための先鋭部隊要員にしよう。
アメリカでは黒人等の低所得者層がイラクへ兵士として派遣し、がんばっている。
徴兵制はニートの生活、雇用、教育対策であり、国際貢献にも繋がる。
近年、中国の軍事力は驚異を増している。
日本の防衛のためにはニート達は国のために命を掛けて貢献してほしい。
死んで、靖国に入れるなんて名誉じゃないか。
何より徴兵されれば世間のニート達に対する見方が変わり、ある意味尊敬の対象にもなろう。
ニートを兵隊として教育するにはコストがかかり現実的でないとする意見があるが、
このまま問題を放置しておいても将来社会問題化し、社会的コストがかかってしまうであろう。
であれば、先手を打つ政策の実行が望まれる。真面目に考えてます。



448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 02:24:44 ID:gjRktJSd0
徴兵制によって決して命を粗末にしてかまわないと言っているわけでないので誤解しなでほしい。
ニート達にとってこれは唯一の好機を考えている。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 03:49:13 ID:S/Gb8ZdV0
ニートを徴兵したところで役に立つわけないだろ。
そもそも、親がニートを手厚く保護してるんだから徴兵すること自体が無理。
国家はニートに対して余計なことをせず放置しておくのがよい。
寄生主を失えばダンボールの中で死ぬか戦場で死ぬかニート自身が選ぶだろう。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 04:03:49 ID:FawL0XmF0
徴兵制度をググッてみた
http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/%C4%A7%CA%BC%C0%A9%C5%D9/detail.html?from=websearch&from=search_wiki
軍事力を増強したら国が豊かになるのかな。


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 07:13:59 ID:gi7l1zga0
徴兵か。
その金は増税しないと出ないね。

士気は低い。練度は低い。統制が難しい(反戦運動家だって入り込める)。
こんな軍隊イラネ。


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 08:11:54 ID:k7NFGUuv0
>>449 >>451
だから、役に立つエリート部隊とそうでない雑魚部隊とを分ければいい。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 09:51:29 ID:zPQsAAsr0
八丈島のような離島で
ビリー ブート ザッ キャンプ
アメリカ陸軍で半年実践訓練

すぐ海外派兵
戦わねば死ぬ状況に追い込めば
いやでも自立する。
給料も払ってやる。


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 12:09:23 ID:S/Gb8ZdV0
ニート強制徴兵の制度ができたら、ニートもバイトぐらいは始めるだろうな。
極力楽したいのが彼らの考えなので。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 12:14:09 ID:hpLdzqv10
>>454
激しく賛成。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 12:15:26 ID:S9YAyEW90
労働環境を改善し、新卒偏重を改めれば自ずとニートは減る。
徴兵とかかっこいいからもてはやすがそのためには憲法も変えなければならない。
自民も民主も憲法を変えるならニーと対策なんぞよりもっと大事なもののために変えるだろう。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 12:59:36 ID:/EnL3OrtQ
新卒偏重はどこの国の大企業も一緒
アメリカも管理職候補でも無きゃ中途なんてそんなに採らない
これは統計的にも経験的にも新卒採用した方が良いからこうなってる訳だ
日本の中途組は使えない奴ばっかだしな

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 15:16:33 ID:S/Gb8ZdV0
アメリカには新卒採用はないよ。
全員中途採用。
よって、即戦力でなければお話にならない。
工学系はともかく、ScienceやArtsの学生は学業が実務で直接役に立たないから
在学中にインターンシップなどをして実務経験をつける。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 18:10:32 ID:JTfmDMY90
『格差問題』ではなく『負け組怠け問題』と呼ぼう
『格差問題』ではなく『負け組努力不足問題』と呼ぼう
『格差問題』ではなく『負け組サボタージュ問題』と呼ぼう

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 18:37:02 ID:cU5OgowT0
「新卒偏重をやめれば」って言うが
普通に考えてニートより新卒の方が役に立ちそうだから
結果的に新卒中心の採用になっているだけだろう。

ニートを雇っても、すぐ辞める危険性があるので
雇う側としてはわざわざそんなリスクを冒すわけが無い。

>>456は、すぐ辞めるかもしれん奴に自腹切って賃金払おうと思いますか?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 19:15:13 ID:S/Gb8ZdV0
新卒偏重がどうこう以前に労働市場に流動性がないという根本的な問題がある。
労働生産性と対価の釣り合いがとれていて、容易に解雇できるのであれば、
役に立つかどうか、新卒かどうかにかかわらず採用のリスクがほとんどなくなる。
しかし、年功序列、終身雇用制度下では無駄に歳を重ねたニートが
新卒以下の賃金でいいから雇ってくれと言ってもそうはいかず、
使えないから解雇したいと思っても解雇できないので、
ニートを採用することが大幅なリスクとなり結果としてニートは採用されない。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 19:20:05 ID:FawL0XmF0
アメリカを例に挙げる人が多い希ガス。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 19:30:07 ID:zPQsAAsr0
そこで試雇期間がある。


464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 20:10:02 ID:+xRl7f220
日本よりも外国(アメリカも含む)の方が学歴・学閥社会


465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 20:32:42 ID:k7NFGUuv0
>>461
にもかかわらず、ニートに働けといっている政府の矛盾。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 20:52:51 ID:cU5OgowT0
>>451
・自衛隊員の給料を高めに設定しなくても、定員を充足しやすくなる
・求人等に使う費用(地連による勧誘など)を削減できる

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 21:39:03 ID:b0897oQ5O
アメリカみたいに銃社会になればいいのに

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 21:43:17 ID:FawL0XmF0
予備自衛官て制度あったと思うけどどうよ。実際に活動してるのはベテラン隊員
と聞いたことが。規律とか資格なら学校卒業してすぐ入隊しないと手遅れになる
でしょうね。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 22:31:02 ID:V2rno15r0
終身雇用制がなくなり、気軽に解雇できる社会になれば、
採用時のリスクが減り、ニートも就職できる機会が大きくなる。

しかし、まともに働けない奴が多いので、すぐに解雇されてしまい
ニートはやはり無職になる。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 22:52:55 ID:o3ybRUun0
フリーター連中を徴兵(多少の報酬あり)するには単純労働のさらなる賃金ダンピングが必要でしょう。
外国人労働者を受け入れて、ダンピングさせれば、日本人は仕方なく徴兵に応じますよ。
(応じるざろうえない経済システムになっていきます。)
最低賃金法を改正して時給を1000円以上に上げようとしていますが、その引き換えに外国人労働者の受け入れ基準を緩めれば良い。
勿論、外国人労働者はこの法律の適応外なので、企業は今まで通り安く使える。
(言葉の問題はあろうが、特に若い多くの外国人が入ってくれば、努力して日本語がしゃべれるようになるでしょう)
外国人は日本で出稼ぎすれば、帰国後、良い生活ができるし、日本人の若者の徴兵ができる。
(傭兵とかありますが、基本的に外国人を徴兵する訳にはいきませんからね。)
労働力の確保と兵力増強で国力が増す方向に行きます。
さらに徴兵制度によって若年層の監視、統治が容易となり反体制的な動きも封じられ治安も維持しやすい。
このあたりの費用対効果を考えれば、徴兵制にかかるコストは決して高くはないのではないでしょうか?




471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 23:38:53 ID:mR+v3ceP0
バカに鉄砲持たせる方が怖い。
戦時に備えるんだから、荒っぽい国になるよ。それはいや。
だいたい職業選択の自由には職業を選択しないという選択肢も含まれる。

新卒の労働市場と中途の外部労働市場、一緒くたにしないほうがよくない?
外部市場は所得が増えも減りもする。
日本は内部市場がメインだが、外部市場が全くないわけじゃない。

現実的に考えると、
職業訓練、職業斡旋をセットにした教育制度をさらに増やすとか、

地理的ミスマッチを埋めるような、引越費用一部負担とかの給付をするとか。
なるべく内部市場にいれるよう、短時間勤務の正社員制度を奨励するとか。
あとは非正規の賃率や中間搾取分の制限とか。
こういうことがお上のやるべき事だと思うけどね。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 23:51:39 ID:V2rno15r0
徴兵はともかく、もっと自衛隊の装備を充実させて欲しい。

とりあえずはTK-Xの開発ならびに第五世代戦闘機の開発を最優先ですすめて欲しい。
訳の分らない田舎の道路とか変な公務員の給料とかは削減して。
いずれは軽空母(イラストリアス程度)+F35 20機程度を
3隻くらい持ちたい。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 00:12:05 ID:+0yvghbD0
えと、格差社会の是非の板だよね。
まあ、空母運用するのに必要な資格(取得できる資格)って何だろうと連想してみるテスト。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 00:25:50 ID:4CHI60bm0
自衛隊こそ民間のありとあらゆる仕事の集まりです。

医者もいれば調理もあるし、飛行機のパイロットや音楽隊なんてのも、
船にものれる。
じっくり考えてみてはどうでしょう。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 03:16:57 ID:IpZZ9leE0
今の政治家が>>1並にバカなのが問題なんだよな。
昔は搾取先を生かさず殺さずで利用してうまくやってたのに
生活できないくらい搾取したら搾取先が滅びるだろーが。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 06:22:05 ID:OgCXH2GNQ
日雇いでも週5で一日8時間働けば全然生活できるだろ
借金ある奴は別でね
倹約とか質素を知らないんだろね
かつて中流と言われた人々もその多くは倹約して何とか生活していた訳だ
下流民は貰う事ばかりでなく生活改善から始めないとな

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 16:40:00 ID:ppgUNhWh0
日雇いは実質、風邪ひけない、休めない、遅刻できない。
まとまった金での予算が組めない。

所得が手取りだけ。
悲惨だな。俺は正社員で良かった。



478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:32:42 ID:faiYl3xT0
>>460
法というのは、人が自分の利益を最大にするよう行動した場合に公共の利益を損なうとき
それを抑制するという側面がある。

ニートより新卒が役に立つ? 当たり前だろ。

そのままでは新卒ばかりを採ることになるから、公共の利益のためそれを制限し、
企業にニートの雇用と育成の負担をさせるために法を定めるということ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 00:39:12 ID:xKmNeaG0Q
企業が無尽蔵に富を持っているとでも思っているのかな?
単純に売上を上げる人間を入れなければ固定費を上げる事はできない
雇用は投資だ
始めから損をすると分かっている投資をし続ける経営者は
株主に首にされるのがオチ


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:37:08 ID:CizbOzBL0
>>478
ニートは公共の利益を損ねているのか?
もちろんニートの親の利益は損ねているだろうが、
自ら望んでニートを保護しているんだから、公共の利益として見た場合に
何も失っているものはないぞ。
年とっても勝手にニートやってただけだから生活保護も受けれないしな。
いずれにせよ、ニートを強制的に採用させられた上に高い賃金を払わされる企業や、
ニート対策に投じられる税金の方が公共の利益を大幅に損ねていることは間違いない。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 01:49:12 ID:AWvCPrOqO
>>480正論

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 02:19:17 ID:c3xA3rM2O
既存メディアが勝ち組だからなあ
報道も適当なガス抜き報道で視聴率稼いでくるだけ
真に庶民の味方のメディアが現れないと革命も起きん


483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 02:24:03 ID:+pBBbgfC0
>>480
>>481
ネタスレじゃねえよ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 04:02:58 ID:QJ8FLxrr0
【私の負け組サイレント・テロ活動】
勝ち組は負け組を馬鹿にしました。負け組の上に成り立つ勝ち組を引きずり落とすには負け組が競争社会を放棄すればいいのです
  
オラ いち抜けた!w

・とにかく競争心を持ちません。負けるが勝ちです。
・食事…100円ショップ 吉野家 松屋で済ませます 高級飲食店で無駄金は使いません
・衣類の無意味なブランドには興味もちません。
・同棲、結婚、出産、共同生活等、生産性を促す社会活動には、加担しません
・己の健康状態など考えません。
・勝ち組の不幸 転落ニュースが最大かつ唯一の楽しみです
・他人や社会には嵌められないようにチェックはしますが、競争には加わりません
・女性は必要に応じて風俗で済ませます
・基本思考は、「人生なんて時間つぶし」
・奴隷労働型企業では、働きません 自分の働いた半分は楽している勝ち組に搾取されるだけです 
・高級品 高級車 住宅は、使いません買いません。欲しがりません。
・学歴も金もいい女も思い出も墓場にもっていけません
・今使っている物以上は、持ちません、買いません
・テレビ、雑誌の記事はなにか買わせようと煽っているだけ
・テレビは宣伝する会社、全て何か買わせようとたくらんでるとみなします
・勝ち組の競争の誘いにはのりません
・金のかからない快楽を見つけます
・できるだけまめにオナニーし30後半までがんばって性欲を封じ込めます
・ネットをフル活用しすべての娯楽、生活情報収集は基本料のみで済ませます
・ひとはすべて快楽で動いています。脳内の電気信号で一生振り回されているだけ
・快楽に貴賎はありません。ごろ寝妄想オナニー各自の好きな快楽追求で十分です。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 07:36:14 ID:FTFxtAD/0
>>484
【私の負け組サイレント・テロ活動】ってあまり楽しくなさそうだね。
俺は頑張って働いて稼ぐほうを選ぶよ…。
19年度上期の査定が終わった。
下期は月1万アップの66万で契約。
1万アップって随分ショボイが、まあ下期査定では一気に70の大台に乗せるぜ!

フリーSEはぼろい商売だ。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 09:03:56 ID:M2UePEoh0
>>484
馬鹿としか言いようがない。
“勝ち組”にムキになるだけの人生か。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 10:33:11 ID:VLpJyhPv0
自称勝ち組も、「金は最小限でいいから楽に暮らす」というライフスタイルを執拗に攻撃する。
相手のほうが得だと気づいてムキになる行為そのもの。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 11:18:04 ID:s2gg8ueU0
>>484
消費税への依存度が高くなればなるほど、国にとってもそういう革命宣戦は脅威ですね。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 14:32:42 ID:eG98h68w0
>>459
それが的確だな

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 20:09:44 ID:vJN4qs140
>>489
それでは単に「気が済む」だけだろ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 22:39:55 ID:TeTLnp9IO
勝ち組負け組・・・・俺様としては、大歓迎だな。面白いじゃねーか?社会主義じゃねーんだよ!日本って国はよ!


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:03:47 ID:MceahjIZO
>>491
日本は、日本人以外誰もが認める、最も成功した「社会主義国家」です。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 23:23:42 ID:TeTLnp9IO
>>492
>>491
でも「マンセー」したことねーし、配給所なんてねーし、ヤンキー軍は駐留してるびょ!

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:44:22 ID:25gYV1bI0
>>492->>493
いくらなんでも中身がなさ過ぎでは。
反論するなら具体的、且つ説得力があるように。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 00:51:13 ID:e1ch5FHJ0
>>491
社会主義でも貧富の差がある。

簡単に言うと、国が一つの会社のようなものなので、
社長の給料は高いし、平の給料は安い。
スキルの高い人が高い職能を要する職務に配置され高収入をもらい、
市場の失敗や集約化された生産により競争の無駄が排除され国家の生産力を
最大限まで高めることができる。
というのは理想論で、実際は金正日のようなバカがトップの職務に就いてしまい市場原理によって淘汰されないので下層の従業員が虐げられて泥沼化している。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 01:36:09 ID:s0DbKDDs0
>>492
お前、歳がばれるぞw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 10:05:54 ID:05HGT5Br0
>>492
中国共産党走資派にとって日本は模範だもんね。

>>495
そういうのを国家資本主義ともいうね。

日本はもっとも成功した「国家資本主義」だとも「官僚国家」だともいえる。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 11:34:31 ID:DchmUmdo0
あーあw

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 12:08:06 ID:XUkgBhHj0
治安があっかするだろ

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 12:24:08 ID:VC+jWbap0
...答え
勝ち組 格差社会大賛成
負け組 格差社会大反対

それ以上、何があるの?   

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 13:27:55 ID:QRMoTjJd0
日本というか今はアメリカも「社会資本主義」厳密に言えばな
そもそも元祖「資本主義」はもっとひどい、スケールのデカイ金持ちと
貧乏とド貧乏しかいない社会なのさ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 13:58:13 ID:Jc6nkEm60
>>500
そうだとしたら何があるの?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 14:59:55 ID:/+vE7uK20
>>500
上流層:格差拡大賛成
中流層:格差拡大反対
下流層:格差拡大大大大賛成

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 00:05:02 ID:dL95J5Pu0
そんなことよりカブトムシの話しようぜ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 08:34:03 ID:Na/7HhKV0
>>503
格差社会化でもっとも損をするのは中産階級といわれているからな。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 09:03:29 ID:Qk3HhjVYQ
日経に転職後収入増が35%とか出てたな
努力してる有能な人間が認められる世の中になりつつあるのは良い事だな

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 09:31:31 ID:Na/7HhKV0
35パーセントは多いの少ないの?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 10:03:46 ID:166DILkI0
バカ大学行ったら人生終わる

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 11:17:45 ID:Na/7HhKV0
すると日本人の半数以上が人生終わっているってことか。
じゃあもう革命しかないなw

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 22:54:19 ID:Qk3HhjVYQ
国民国家はもがき苦しんでいる
国際機関の権威は失墜した
次の選挙が最優先で縄張り指向の強い政治家は、
急を要する地球規模の問題の解決策を出そうとしない
抗議の声を張り上げる人々も、ありもしない陰謀について騒ぎ立てる性癖が
解決策の探求を妨げている
実際、彼らはほとんど解決策を提案していない
問題は、関係者の大半が伝統的で陳腐な考え方をしがちなことだ
従来の考え方は役に立たない
J・F・リシャール


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 11:24:58 ID:iGzbH3WHO
資本主義なんだから当たり前だよな

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 12:26:00 ID:OnNZYaJL0
所得格差がまして確実に言えることは今後、
身近で起こる凶悪犯罪が今以上に増えるってことだな。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 13:44:14 ID:lEhuA2D+0

IT系社長は昔いじめられてたんだって。

ウソついて俺は元ヤンだって言ってる。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 14:44:29 ID:ECkoYtE40
「格差なんていつの時代でもある。じゃあ朝日新聞の給料はいくらなんですかと言ったら終わっちゃう話なんだよ」
  (安倍晋三  第90代内閣総理大臣 世襲3世)

「少子化を憂う必要はない、格差社会が広がりコンドームを買えない貧困層が増えれば子どもはすぐ増える」
  (中西輝政  国際政治学者 京都大学大学院人間環境研究科教授 安倍晋三ブレーン)

「競争が進むとみんなが豊かになっていく」
  (竹中平蔵  経済学者 元政治家 パソナ特別顧問)

「格差があるにしても、差を付けられた方が凍死したり餓死したりはしていない」
  (奥田 碩  元日本経団連会長 元トヨタ自動車会長)

「パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
  (宮内義彦  オリックス会長 元規制改革・民間開放推進会議議長)

「非才、無才には、せめて実直な精神だけを養っておいてもらえばいいんです」
  (三浦朱門  作家 元文化庁長官 元教育課程審議会会長)

「格差論は甘えです」
  (奥谷禮子  人材派遣会社ザ・アール社長 日本郵政株式会社社外取締役 アムウェイ諮問委員)

「格差は能力の差」
  (篠原欣子  人材派遣会社テンプスタッフ社長)

「フリーターこそ終身雇用」
  (南部靖之  人材派遣会社パソナ社長)

「業界ナンバー1になるには違法行為が許される」
  (林 純一  人材派遣会社クリスタル社長)




515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 12:59:38 ID:prJTvRGp0
 キューエンタテインメントは今冬、パソコン向けに開発したゲーム
「エンジェルラブオンライン」を、プレイステーション3(PS3)
向けに提供する。複数のプレーヤーがネットを通じて参加するロール
プレイングゲーム(RPG)で、ソフト代金や利用料金は無料。
ただ、武器や薬など様々なアイテムを有料で入手すればゲームを有利
に進められる。(NIKKEI NET 9/25 09:35)

ゲームの世界でも負け組みは勝ち組に太刀打ちできない仕組みになるようだ。
金のないやつは最低装備、食料、薬なしで頑張れ。


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 21:06:29 ID:KYsnTzfg0



251 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/09/25(火) 20:36:50 ID:q7yi/nMs0
格差がわるいとかいうんじゃなくて
大多数の国民が消費能力をなくすことによって市場が縮小するわけっ。
これが大問題。

サッチャー レーガン ブッシュ父子 は
需要は、支出合計さえ同じなら効果は同じと勘違いした。
つまり金持ち100人の資産=貧乏人10億人でも
金持ちが支出すれば無問題と思ったわけ。でも金持ちがいくら、大豪邸 高級自動車 買っても
それは小さな内輪の枠内で「いわゆるニッチな」「小さな市場」であって、一回購入しておしまいで
そこには、サービスする人間もいらないし、他の労働機会も作らない。
10億円の大豪邸を金持ちがかっても1人の営業だけいればいいし創る作業員も少ない。
でも2000万円の住宅を売り買いするには、たくさんの営業・建築家・労働者が必要で
なおかつ彼らの収入を貯金する銀行や、彼らの生活出費する百貨店・学校・娯楽施設など
どんどん経済効果が広がるわけ。

かって金持ちのがたくさん消費し、貧乏人は節約して貯金するから市場が縮小するというトンデモ理論が正論として
とおった。今から考えるととんでもないペテンだ。実際には金持ちは消費を全部はせず、資産運用だけして、消費は縮小した。
そして貧乏人は貯金なんてゼロなんてごろごろで消費すらできない有様だった。

市場原理主義というのは、格差を生むとかそういうことでなく、「市場を破壊し」「資本主義を崩壊させる」トンでも理論だった。

小泉の一番大きな罪は、「資本主義経済のメカニズム」を「根本的に破壊しまくった」ところにある。
格差うんぬんはそのプロセスにしかすぎない。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 21:30:21 ID:6yv/rjI50
600 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 01:04:52 ID:I6NTF+sK
正直、社民や共産から出馬する議員がいることが信じられん
いかに高邁な理想を掲げていてもそれが実現することはありえないのに
待遇がいいのだろうか


601 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 01:07:19 ID:Rzsg+Q0V
>>600
信じてるんですよ、宗教の様にね。
真の平等を実現するためには共産主義革命が必要だ!ってね。


602 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 01:14:53 ID:SGEUy+BG
共産党はあれだけ護憲だの平和だの労働者の味方だのきれいごと言っておきながら低支持に甘んじているという現実を認めて、抜本的な内部改革を行うべき。


603 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 01:18:22 ID:I6NTF+sK
>601
でもさー、いくら熱心に「信仰」しても行動しないとその革命とやらは実現しないじゃない
ひょっとすると宗教のように信仰すること自体が目的なんだろうか


604 :おさかなくわえた名無しさん:2007/09/24(月) 01:26:55 ID:Rzsg+Q0V
>>603
うーん、革命が成功(実現)出来ないのは理想を理解できない国民が悪い・・と言う理屈言い出すからね。
自分達を一段高みに置いて意見を言うから普通の人は共感できない。
何かって言うとB層だとかネトウヨとか言い出すでしょ。
そう言う人達を説得する事は難しいんだよね、宗教のマインドコントロールにかかってる人の様にね。
まぁこれは右に行ききった人にも言える事だけどね。
マインドコントロールを解くには数年を必要とするはずだよ。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 21:55:06 ID:hYpRNdgX0
>>517
そういう意味ではホシュやウヨクに傾倒した連中の自己政治責任なんだよな。
左翼が滅びて困るのは自分達だということを知っていてそうしているならね。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 22:00:45 ID:hYpRNdgX0
>>516
それはそうだけど、米国ではレーガンが政権をとる前からすでに
格差化がはじまっていたというデータがあるようで、新自由主義が
それに拍車をかけたのは間違いないにしても、それだけでは説明が
つかないという疑問が呈されている。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 23:16:40 ID:9umd//xN0
新たな貧困層―知恵を出せば救える

http://www.asahi.com/paper/editorial.html#syasetu2
朝日新聞社説 2007/09/25
その日の糧を得るのは、主に短期のアルバイトや日雇いの仕事だ。住む家はなく、インターネットカフェや漫画喫茶の狭い個室に寝泊まりする――。
 そんな「ネットカフェ難民」とも呼ばれる人たちが全国で約5400人に上ることが、厚生労働省の調査でわかった。これまでのホームレスとは違う新たな貧困層が、じわりと広がっている。
 驚いたことに、こうした暮らしを続けているのは若者だけではない。厚労省の調査によると、20代に続いて多いのは50代の人たちで、全体の2割を超えていた。幅広い年齢層の問題なのだ。
 このまま何の対策もとらずにいれば、貧困層はますます広がっていく。それは本人のためにならないだけでなく、社会を不安定にする要因にもなる。
国や自治体だけでなく、■民間■の手や知恵も差し伸べられれば、さらに目配りのきいた支援になるかもしれない。もちろん本人の努力が欠かせないが、少しの手助けで生活の基盤さえ整えば、安定した生活や自立につなげられるはずだ。
格差社会を象徴する課題でもある。■手遅れにならないよう対策を急ぎたい。■

一方、朝日新聞記者の年収は1000万円。
民間朝日も、手や知恵を差し伸べてください。
手遅れにならないよう急いでね。
一般市民の味方のふりをする新聞社、本当に味方なの?
それとも口だけ?

「テーマのある旅」
http://55travel.sakura.ne.jp/


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 23:37:56 ID:XTS38JMWQ
正社員になれない人、なってもすぐに辞める人の特徴

1、自分の価値を把握できない
2、プロのビジネスマンとしての自覚がない
3、人生に対する考え方が甘い
4、自分に対する厳しさに欠ける
5、世の中の厳しさがまるでわかってない
6、口先だけで、実行力がともなわない
7、何に対しても不満を抱く
8、物事に対して感謝の気持ちがない
9、自分の欠点がわからない
10、悪いのは会社で、自分は正しいと思っている
11、自分が不幸なのは世の中が悪いと思っている
12、自己啓発しない
13、根性がない
14、何事に対してもあきやすい
15、この世の中が能力主義であることがわかっていない


522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 23:43:57 ID:jsRFxxz4O
洩れ自身の経験則からでしかないが




















>>521に禿同。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 23:45:35 ID:1q6DHpic0
>>521
16、常に自殺願望をも持っている
17、友達が一人もいない
18、無趣味で休憩中に仲間の話題に入れず、休憩にも関わらず常に劣等感を感じストレスがたまり
休憩を生かせない

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 23:52:44 ID:1q6DHpic0
>>521
19、休みでも明日の仕事の事でまったく寝れない
20、やりたい仕事でもないのに、安月給でやっている
21、やりがい、生きがいもないのに働いてる

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 03:05:07 ID:VTD3kvAd0
       ,§
       ,§、   鳩山法相が留任してよかった。
    ,ー./ハ,§   人権屋の死刑廃止論に迎合せず、ガンガン吊るしていって欲しい
    〈:://二§_   死刑の灯を消してはいけない   
    /ヽ  ヽ ヽ
   |:: |::..  |  |
 .  |:: |:::.   |  | 
   〈:: 〉::   | / |
 .  |:: |::   l  |
 .  |:: |____∧_,|
   (((〈::: _ /  /)
    |::::  |::  |
    |::::   |::  |
 .   |:: =|::: =|
     |::::  |::   |
 .    |:::  ||:::: |
     |__,||__|
     /::__) /::__)
     / / /ノ,/ ))
     ~^~ ~^~


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 08:54:09 ID:JLusQ2WU0
>>521
それこそまさしく新保守主義のイデオロギーだ

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 12:02:28 ID:9KJnL3tcO
コピペに律儀にレス付ける奴がおる
今日は鶏の甘酢定食

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 18:51:13 ID:MZ6GTT8Y0
新卒を重視するメリットは以下。

(1) 平均的に優秀な社員を長期間雇用するため
 社会全体が長期雇用前提だと転職のコストが高いので
 新卒で入った人が留まりやすい。
 結果的に最初に優秀な人を雇うのがベストな方法になる。

(2) 企業内でしか通用しない独自のスキルがある
 スキルの習得に長い期間がかかり、転職者では得られない独自のスキルが
 必要な仕事であれば、最初にできるだけ優秀な人を雇う必要がある。

(3) シグナリング
 「うちは、これだけ新卒にお金をかけられますよ=もうかってる、
 良い会社ですよ」とアピールすることでより優秀な社員を集められる。

(4) 若い人間を入れることで組織の活性化を図る。
 できるだけ若くて優秀な方がいいので、結局学歴と新卒を重視。

(5) 教育コストの低減
 ある程度まとめて採用する時に、中途半端なスキルの持ち主が
 一番教育にお金が掛かるため、結局新卒で揃え集合教育した方がコストが安く済む。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 20:38:16 ID:JLusQ2WU0
平成不況期におけるリストラとか非正規雇用の増大とか雇用の流動化とかそういった問題が
語られるときに、日本型雇用慣行とか日本型経営なるものが崩れはじめてきているんだとか、
意図的に脱却しようとしているんだとか、日本型雇用や日本型経営の危機論がささやかれた。

でも今になって振り返るとどうやらそうでもなさそうだ。むしろ非正規雇用の増大は日本型
雇用慣行が必然的にもたらしたものであって、日本型経営の危機どころかその貫徹だったと
ということがしだいに明らかになってきた。これが日本型雇用慣行の正体だったんだと。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 22:57:30 ID:SSoBPih40
底男よ。
人間関係は腰の低さが一番。

とにかく頭を下げろ。
年上も下も関係ない。
とにかく頭を下げろ。
犬猫にも頭を下げろ。
動かない電柱には自分から寄って頭を下げろ。
そして漏れ様に金を貸せ。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:24:29 ID:Epl+vUFX0
タイトル:格差社会が何故ダメなのかが不明
【糞スレランク:B】
直接的な誹謗中傷:2/530 (0.38%)
間接的な誹謗中傷:28/530 (5.28%)
卑猥な表現:27/530 (5.09%)
差別的表現:36/530 (6.79%)
無駄な改行:4/530 (0.75%)
巨大なAAなど:4/530 (0.75%)
同一文章の反復:0/530 (0.00%)
by 糞スレチェッカー Ver1.12 http://kabu.tm.land.to/kuso/kuso.cgi?ver=112


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 01:18:52 ID:0wDkMNKb0
>>172
その通りだと思う。俺もね、勉強できない奴らにはよく苛められたもんだ。
俺は高い地位を手に入れてそいつらよりも完全に上に立とうと努力して、その結果、
クラスで一番馬鹿だった俺は一流大学に合格した。さらに努力を重ねて、最難関の
国家試験に挑戦した。多分今年受かってる。だから、君の気持ちはよく分かる。

ただ、勉強できない子みんなが悪い奴だったというわけじゃない。いい奴だって沢山いた。
上位の高校や大学の奴より「下」に位置づけられながらも、自分の立ち位置で全力を尽くして
る奴も大勢いるはずだ。俺より遥かにすごい努力をしてきた奴だっているだろう。
だから、彼らも幸せな人生を送る権利はあると思うんだ。

あと・・勝ち組の中には、能力はあっても本当に最低なクズがいることを知ってくれ。
何一つ不自由をせずにスイスイ上まで来たから、人の痛みなんて全然分からない。
そんな奴らの好きなようにはさせたくない。

ちなみに・・・中高の時に、散々いじめをしたような奴ら。この連中は負け組みになってもいい。
因果応報だから(笑笑)

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 01:34:38 ID:RHxo8huu0
>>532
そんな尖った考えじゃ、能力があってスイスイ世の中を渡ってきたクズに叩き落されるよ。
世の中、朗らかに生きないとね。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 01:40:26 ID:RHxo8huu0
ああ、誤解されそうだ…。

能ある鷹は爪隠すっていうでしょ?
爪むき出しの人は一言で言えば印象が悪い。
反骨精神は大事だけど、くれぐれも無用な軋轢を生まぬよう願ってる。

がんばれよ!


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 12:55:56 ID:DTK1QyQl0
>>521
根性論ばかり吐く馬鹿管理職がそれに当てはまっているわけだが

536 :ニート:2007/09/27(木) 16:33:48 ID:G+78G3Mj0
ワーキングプア もいれば ニートリッチ もいる。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 13:41:38 ID:XeeVDUsS0
ニートの言う「自分の苦境は不景気に原因がある」という主張は正しいのだろうか。
当然のことながら、「それまでちゃんと頑張ってこなかったお前が悪いんだろうが」というツッコミはあり得る。

なにしろ、就職氷河期といわれた10年前ですら若年失業率は10%以下である。
残りの 9 割 は ち ゃ ん と 就 職 し て い る のだ。

不景気という不運だけが苦境の原因ではないことは明らかだ。
『ポストバブル世代に押し付けられた不利益』と連中は言うが、
ミクロに見るならば、彼が代表しているのはその「ポストバブル世代」の1割に過ぎない

企業の採用担当者としては、
「うちで働いている同世代の社員に比べ、努力・能力・運のどれかが足りなかった人
  +その後も職業訓練という点で後れを取った人」
という、ミクロには全く正当な評価が下されてしまうことになる。

現在の社会システムを崩壊させたいのなら国内で暴動を起こすべきである。
こうすることで、今まで彼らを救済する理由が全く無かった人々に、
幾ばくかの動機を与えることが出来るわけだ。
ただし、これを実行するには「犠牲者」の数が少なすぎる。若年失業者の数はせいぜい10%、
非正規雇用者が雇用者全体の2割で、その半分以上は正規雇用者候補なので、
潜在的「犠牲者」候補は就業者全体の1割以下である。
この中に「もう俺は捕まってもいいんだ」と自棄になる人間が相当数存在しなければ暴動は成立しない。

ちなみに、昨年(?)暴動が起こったパリでは、若年労働者の失業率が過去20年間20〜25%の間を推移している。
そして、彼らの要求は一切聞き入れられることは無く、暴動に対して強硬姿勢を維持したサルコジは
多くの国民の支持を集めて大統領に当選した。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 01:25:17 ID:fbgIoUz/0
年齢的、身体的、精神的事情で食えない人がいるが、
生存権がある以上はそれらの人達に対してはなんらかの救済策を政府が考える。

これが基本で
その上に、なんだかんだいいつつなんとか食っていける人たちを更に豊かにって話になると
まずは自分で努力をって話になるのが当然。
努力できないで不満ばかり言ってる奴は、それなりの対策を政府が施しても結局浮かび上がれず
相変わらず不満を言うものだ。

甘ったれてるだけの人がほとんどで、意見を汲み取る価値を見出すのが難しい。


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 01:38:59 ID:77PLvJar0
■「就職氷河期」はなぜ起こったのか 2007-09-29
福田首相のいう「現在の格差は構造改革の影の部分」だから、
改革の手をゆるめようという政策も誤りである。
むしろ「景気対策」と称して行なわれた
90年代の公共事業のバラマキが生産性を低下させ、
かえって雇用環境を悪化させた疑いが強い。

わかりやすくいうと、
実質的につぶれた銀行や不動産・建設などの「ゾンビ企業」を
大蔵省が「官製粉飾決算」で延命するとともに、
失業者が生産性に寄与しないハコモノ公共事業に吸収されたため、
労働生産性が低下したのだ。

労働者派遣法には
派遣労働者を一定の期間雇用したら正社員にしろといった規定があるが、
これは結果的には企業が派遣労働者の雇用を短期で打ち切ったり
「偽装請負」を使ったりする原因となるだけだ。
労働市場の反応を考えない「一段階論理」の設計主義による労働行政が、
結果的には非正規労働者の劣悪な労働環境を固定化しているのである。

正社員の解雇条件を非正社員と同じにするなど、
「日本的ギルドの解体」が必要である。
この観点からいえば、「都市と地方の格差」を是正するよりも、
逆に都市への人口集中を促進する必要があり、
農村へのバラマキをやめて地方中核都市のインフラを整備すべきだ。
---------------------------------------------------------
現に雇用されている労働者が、長期雇用を求めるのは当たり前です。
それによって失業者がcrowding outされる、という2段階以上の複雑な思考
が、イナゴの小さい脳ではできないのでしょう。




540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 02:17:49 ID:fbgIoUz/0
失業者には種類があって
1.自ら失業状態を選択したか(辞職時、会社から惜しまれたか否か)
2.能力が高いか
3.労働意欲はあるか(とりあえずベースの働く気があるか否か)
4.上昇志向があるか(より高待遇を得るための努力をする事が出来るか)
5.年齢的、身体的、精神的問題はないか

大まかにこの5カテゴリでマトリクスにして統計すれば
どういう人間が最終的に高い収入、または満足感の高い仕事を得ることが出来るのか
どういう人間が自分の思い通りにならないまま、生涯を過ごすのか
っていう傾向が分かる。

ここのスレで政府に対して愚痴を言ってるような人達はそれぞれそれに当てはまるのかな。
大体わかるけど。


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 02:19:34 ID:fbgIoUz/0
この5つについて、客観的に自分を分析できないような人は言うまでもなく
食っていけるだけの生活に甘んじてもしかたがない。

社会に貢献できないのだから。


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 02:23:08 ID:Oy6DgiROO
http://01.meblo.jp/diary/diary.php?dir=69&uid=muyoku&num=1&

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 20:52:45 ID:telyMWn60
>>541
実際働いてみれば人の意欲や能力が収入に比例していないことがわかる。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 21:02:30 ID:O+L9ilxA0
物流会社で働いてるんだけど、同じ作業場で17のクソガキがいてそいつに(俺は30歳)指図されながらコキ使われてるんだけどマジムカつく!
殺してやりてえ!!!

つーか死ね!!

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 21:38:21 ID:fbgIoUz/0
>>543
人の意欲や能力が収入に比例していないのを当たり前と考えられないお前さんもまた子供。
凡人の3倍頑張って収入1.5倍、10倍頑張っても2倍だろうな、って程度に考えるのが普通。



546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 06:24:58 ID:BkrfIxJr0
>>545
逆転などざらにある

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 18:30:20 ID:lOkqSxyr0
それが世の中だ
現実を甘受し、その中で少しでも向上しようとしない奴は
生涯負け組のままだ

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 21:19:33 ID:3gZUOqgN0
どれくらい努力すればどれくらいの生活ができるかという「程度の問題」が今の論点。
新自由主義者はかたくなに否定するけどね。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 21:49:51 ID:pE/0K6Ps0
勝ち組には勝ち組なりの、クソにはクソなりの人生がある。
いずれにしても終わってみればそんなに変わりない。
いっそ流れに身を任せてみれば。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 23:47:11 ID:mHMg2aejO
派遣から正社員になれた奴はある意味勝ち組。

派遣で身体壊して捨てられた奴は一見、負け組に見えるが、生活保護貰えれば正社員より勝ち組。

派遣でもくもくと仕事し続ける奴が一番の負け組。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 20:34:32 ID:EAshGr0B0
例外はあるだろうが
努力した人の方が努力しない人より収入が良い傾向があるのは間違いないだろ。

ここで、愚痴言ってる人は一体どうしたいのよ?


552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 21:58:01 ID:eyT/zFkwO
>>551
勝ち組連中は負け組にそう思い込ませたいんだろな。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 22:09:01 ID:7/DHEW+4O
>>551
悪いのは社会であって自分は悪くないって思い込みたいんだろ

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 22:11:42 ID:b5BUxFgQ0
努力と言っても、方向の間違った努力は徒労である。
それに気付いてない奴が多い。

努力しても報われないと言う奴は
生き方を見直してはどうだろうか。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:26:14 ID:2lt0xo6/0
>>551
程度の問題でしょ。
極端に優秀で睡眠時間さえ削って努力とやらをしている人間でなければ家庭も持てないという国がいいか、
普通に9時5時で働いていれば贅沢といわずともそこそこの生活ができる国がいいかという話。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 23:29:25 ID:KYjsl5kR0
これから訪れる新・奴隷制度時代を生き残る道で〜す。コピペしてね。
=======
さて、工作員とそれに洗脳された人達がチョンだの言ってるうちに、日本企業が次々と外資(ユダヤ国際資本等)に買収されてるわけだが。
企業(日本)の利益は買収した多国籍企業に吸い取られて(こいつらは異常な配当を要求してくるので賃金は下がる一方)
労働者は今以上の奴隷、というかこれからの日本は人間牧場の国になるよ。極端な話でもなんでもなく。
政治家&官僚も経団連とユダヤ資本にお金をタップリ貰って鉄の結束で結ばれてるし、
さらにマスゴミはスポンサーである↑の奴らの利益を確保するための報道をする。
もう庶民の逃げ場は無いね。

国際資本の重役だった人が搾取構造をゲロっちゃいましたねぇ。

"自分の役割は米国諜報機関と多国籍企業の手先であり、「経済の刺客」として第三世界の指導者たちをかどわかし、
自国民を犠牲にして米国企業を優遇する経済政策をとらせてきたと告白"

http://democracynow.jp/stream/070605-1/

【重要】
これからの時代マトモに労働者やってたら殺されるよ〜。
生き残る道はいわゆる「トレーダー(株ニート)」になっていろんな国を食い荒らす多国籍企業のおこぼれを貰うこと。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:07:03 ID:l+eQHTBg0
今の日本は馬鹿でもそこそこ生きていけるのだからいい国だ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:07:15 ID:aAFjWyDHO
ハピネススレバリー

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:15:28 ID:KkgsvEST0
>>557
在日とか部落とか自民党議員の知り合いとかいう連中以外の普通の日本人は
ときおり餓死してるだろ

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:23:25 ID:l+eQHTBg0
全体から見ると、ごく少数の例
その辺でバタバタ氏んでいるわけではない

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:26:00 ID:l+eQHTBg0
餓死する奴よりも、生活習慣病にかかって健康を害する奴の方が多い

その辺のどうでもいい連中でも、
デブを気にしたり、平気で食い物を捨てる余裕のある国

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 00:26:24 ID:mVXvdo7p0
 チェ・ゲバラは1928年アルゼンチンに生まれ、
革命を決意したのは医学生だった51年、モーターサイクルで大陸を
旅し、貧困、搾取、差別、虐待を目の当たりにしてからだ。
 キューバのカストロに共鳴し武力革命に参加、成功させるが、
政権の地位になじまず、中南米革命の理想に従いボリビアに潜る。
山岳ゲリラを指導中の67年10月8日、政府軍の襲撃に負傷して捕まり、
翌日処刑された。ちょうど40年になる。

 ボリビアの山中を移動しながら付けた日記がある。
死の1週間前の2日付。
「コーヒーを作った。水は苦く、湯をわかすのに使ったやかんには
油が浮いていたにもかかわらず、天国のような味であった」
17人のゲリラ部隊は孤立無援に追い込まれていた。
「天国の味」のくつろぎもつかの間、日記は7日付で絶える。

苦難をつづりながら最後の行まで全く絶望の色がない。
それがゲバラの真骨頂であり、不屈の理想主義と直接行動主義は
世界中に共鳴者を生み、デモやバリケードには肖像が掲げられた。

 時代は移った。遠くを見やるベレー帽の肖像はアートとして定着し、
ポスターや看板、Tシャツ、スタジアムの応援席などあらゆる場にある。
彼のはるかなる革命を思うまなざしはファッション街の空に向いている。
多くの若者はゲバラの何者たるかを知らない。そんなことは関係なく、
時を超えて若い世代を鼓舞する何かを彼は発しているのだろう。

ttp://mainichi.jp/select/opinion/hasshinbako/news/20071002k0000m070175000c.html

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 01:15:14 ID:jhUq5+bf0
>>555
違うんじゃないかなぁ。
はっきり言えば、努力しないで金稼ぎたいけど思うように稼げないから
その不満を政治や富裕層にぶつけてるとしか思えん。

あくまで概してだけど、努力は裏切らないよ。
頭の悪い努力の仕方をすると報われないこともあるだろうけど、そりゃ仕方がない。それも自分の才能だもの。


564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 06:38:07 ID:KDLiwoKX0
>>563
それって、相対的に自分より少しでも楽な者を見て「怠け者はむかつくから餓死していいよ」と言ってるのと同じ、
正義を掲げた感情論・極論でしょ?
かつて、「資本家は自分の財産を転がして労働者を酷使し、労働者から搾取して暴利を得ている」
という正義を掲げた感情論・極論を唱えた人たちとかぶるけど、彼らや彼らの国はどうなった?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 08:47:25 ID:jhUq5+bf0
>>564
そうやって自分が楽するのを正当化しても、現実は何も変わりはしないよ。
自分で動き出さないと。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 09:12:14 ID:jhUq5+bf0
>>564
ちなみに「怠け者はむかつくから餓死していいよ」とは思わん。
「怠け者が大金を手に入れようと思うなど都合が良すぎ」とは思うが。

怠けるんだったら分相応に暮らせ。
そして、文句言うな。
そんだけだ。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 09:17:28 ID:8q3FsEJa0
愚痴っていても腹は膨れない

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 09:38:40 ID:ygSXBqI80
年金も払わず貯金もせず老後は生活保護貰い生活保護費が少ないって
文句言う老人、報道特集で見て腹立つた。たまには大きな風呂に入りたい?
エアコンも買えない?飯食えるだけ感謝しろ。糞

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 13:12:49 ID:/qqvTgx30
大体非納税者(老人、主婦、ニート、低所得者)の面倒を見る事が国の予算の大半を占めてるんだから
そいつらが格差や低賃金と文句を言うこと自体がおかしい
その立場から脱却し真の生産者になれ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 13:22:52 ID:xJt2yj8LO
>>569
禿し杉るほど洞委

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 16:18:05 ID:h4QFJboX0
  ミミ彡ミミミ彡彡ミミミミ      .´,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
,,彡彡彡ミミミ彡彡彡彡彡彡   ../;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
ミミ彡彡゙゙゙゙゙""""""""ヾ彡彡彡 /;;;;;;;;/\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
ミミ彡゙         ミミ彡彡 |;;;;;;;/   \,,,、,,、,,,、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      小泉:格差は悪いことじゃない
ミミ彡゙ _    _   ミミミ彡 |;;;;;;;| /巛巛  (巛巛゙|;;;;;;;;;;;;;;;;|   
ミミ彡 '´ ̄ヽ  '´ ̄` ,|ミミ彡  ヽ;;;;| ''_     __ `ヽ |;;;;;;;;;;;;;|     竹中:競争するとみんな豊かになる
ミミ彡  ゚̄ ̄' 〈 ゚̄ ̄ .|ミミ彡   \|" °ヽ   °`ヽ L/^)     
 彡|     |       |ミ彡     |    ,  、 ~   ) |/   
 彡|   ´-し`)  /|ミ|ミ       ゙   /ヘ--- \    ,'    
  ゞ|     、,!     |ソ       ゙、 |┌----- ヽ   i´    
   ヽ '´ ̄ ̄ ̄`ノ /         ヽ、 ------|ヽ ノ    
    \、    ' /|、    .     ヽ、___...、r'. 


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 21:00:16 ID:4LJCNvwW0
>>565
>>569
だから程度の問題でしょ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 21:08:09 ID:aAFjWyDHO
雄茎にも格差がある。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/04(木) 23:02:21 ID:oIq4SpSI0
今の格差は十分許容範囲

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 01:29:09 ID:9LXNWm6s0
格差自体の問題にしたがるのもいれば、
格差の固定にしたいのもいて
希望格差のハナシでまとめたい奴もいる。

まずは格差問題における格差の定義から議論を組み立てるべきなんじゃ?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 01:46:25 ID:wogBhF2uQ
確かにな
格差問題なんて言葉使うからややこしい
引き上げるのは貧困層だけでよい
まあ年収200万なら貧困とは呼べないな
家賃・光熱費払っても給料半分残るなら生活はできるだろ


577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 03:12:45 ID:k+4sAahw0
っていうか、格差ゼロなんてものありえないし。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 04:44:14 ID:1XgO4zBJO
格差が問題じゃない。
ワープワ貧困が問題なんだよ。
格差って言ってるのはマスコミの洗脳。


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 06:52:50 ID:jORkAEXG0
格差批判派は1円単位の完全な結果平等なんて求めてないのに、
「『格差批判』批判派」はかたくなに相手がそれを求めているものとして
発言し続ける。
2chだけでなく、討論番組に出てくる識者も。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 18:40:42 ID:p9uFGzQS0
運命の11/19

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 20:08:27 ID:s2qx1baj0
格差社会もワーキングプアも資本主義のデフォルト

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 20:54:59 ID:wogBhF2uQ
>>579
アンタのお仲間達が大企業のリーマンの年収出しては叩いてるからだろ

格差批判自体が一方向を向いてないからそれに対する批判も
ある人にとっては的外れになるのも当たり前
批判を統一できなきゃアンタのその意見もある人にとっては的外れ


583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 21:38:36 ID:1XgO4zBJO
>>851
いき過ぎた資本主義の弊害だろ。
資本主義自体が悪いわけじゃない。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 23:06:16 ID:RhO6E9aF0
流転しない資本主義なんかあるのか?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 11:12:22 ID:T+MiiFZE0
【フランス】低所得者層の地域で覆面の若者数十人が暴動、警察車両を襲い建物に放火

 ナンシーの警察当局は5日、覆面姿の若者数十人が4日夜、警察車両
2台を金属棒で襲い、駐車の車両十台以上に火を付け、地域社会センター
に放火するなどの騒ぎを起こしたと述べた。

 現場は低所得者層の地域で、暴動の原因は不明だが、住宅プロジェクト
をめぐり地元で反発が高まっていたという。フランスでは2005年秋、高率の
失業などに直面する移民系の若者がパリ郊外で暴動を起こし、全国に広がる
騒乱があった。今年就任したサルコジ大統領は移民対策の強化、治安維持
を打ち出している。

 ナンシーの騒動を起こした若者は最大40人で、人種的な背景は不明。
消防隊員が警官に守られながら出動した際、襲われたという。警官、
消防士の計2人が負傷した。機動隊が出動したが、若者は逃走した。

ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200710050019.html
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1191632572/

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 16:41:22 ID:drMWiR0T0
>>566
何故「大金を手に入れる」なんだろうな? 話が飛躍しすぎ。
贅沢しなければやっていける程度の収入と、安定した身分が欲しいってことだろ。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 20:22:54 ID:96XST5cQ0
>>582
でもそれは「1円単位の結果平等」とは関係ないでしょ

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 20:38:23 ID:OWMcg7+l0
子供の頃一生懸命勉強した人と遊びまくってた自分が同じわけない。
勉強しとけば良かったなぁ。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 21:23:16 ID:pVGtCTox0
贅沢しなければやっていける程度の収入なら、
今でも稼げるさ


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/07(日) 21:44:11 ID:3WKJgUtEQ
>>587

格差と言っても人によって問題にしている事が違うのだから
格差容認派全てを相手にするのではなく個々に反論すれば?
と言う事

格差容認派の全てが「1円単位の結果平等」を取り上げているとでも思うのかい?


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 06:29:09 ID:FhoRvVci0
>>590
格差容認派が「職種や能力による収入差はあって当然」以外の理由を述べるのを見たことがない。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 06:32:43 ID:ulySlPJiO
格差が無かったり甘かったらよ、誰も上に昇ろーともしないし頑張らねぇだろ、馬鹿か。すげえ金持ちもいて、食えねえ貧乏もいる。当たり前だし、だから楽しいんだよ。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 06:38:18 ID:VvZ+2dOeO
>>592
それがあまり酷くなると社会不安になるだろ。
食えない人間が出てくるような酷い格差はよくない。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 06:50:40 ID:FhoRvVci0
>>592
ほら出た

595 :名無しさん@いつか勝ち組:2007/10/08(月) 08:07:45 ID:gNJijbuE0

 凸凸凸凸凸  : : ::: :::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┳┳┳┳┳   : : : :: ::: :: Λ_Λ . . . .: : : ::: : ::
 ┻┻┻┻┻   ::::::::: :: :/:彡ミ゛ヽ;)ー、 .WCX導入で今年はどうなってしまう・・・
 |凸凸凸∧_∧::::::::::::::::/ :::/。 ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::
,/:::::::::::::::/⌒ ̄⌒ヽ)'ヽ:::::/ :::/・ ゚。ヽ ヽ ::l . :. :. .:
 ̄ ̄ ̄/;;;;;;;;;::   ::::ヽ;; |(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄
::::::::::::::::|;;;;;;;;;::  ノヽ__ノ: : :::::::: :: :: :
 ̄ ̄ ̄l;;;;;;:::  / ̄ ̄知らねーよ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

596 :名無しさん@いつか勝ち組:2007/10/08(月) 08:25:36 ID:gNJijbuE0
追加スマソ

■すぐわかるホワイトカラーエグゼンプション
 (White Collar EXemption 略称WE、WCX)

☆どういう意味?
 直訳すると「事務職の労働基準法適用免除」
 一定基準を満たす事務職は、労働基準法の保護から外すという意味です。

☆米国のWEはどんな制度
 ●ごく一部のエリート専門職(医師、弁護士、技術職)で年収10万ドル以上がWEの対象
 ●有給休暇を潤沢に保障し、好きなときに働いて成果を挙げてもらう自由労働が目的
 ●エリート専門職なので、いつでも転職できる身分の人々

☆日本版WEはどんな構想
 ●アメリカの要請で、経団連が要求し、厚生労働省で検討中
 ●経団連案では年収400万円以上のサラリーマンに適用
 ●経団連案だと、年収400万円であれば、労働基準法から完全に除外される。
  (そのうち年収縛りも取り払われること必至です)

 ●その結果、8時間労働は撤廃され、理論上、労働時間は無限になる。
  健康保護義務も撤廃されるので、過労で死んでも企業に責任がない。
  しかも残業代がゼロになる。

 ●ILO等が積み上げてきた労働者保護を、すべて廃止するに等しいのが
  経団連が提案する日本版WEです。殺人的法案と言って過言ではないでしょう。


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 08:29:29 ID:yxzOlZRX0
>>592
こういう馬鹿は大抵世間知らず。
努力で覆せない程の不公平が
どんどん社会的に進行してるんだよ。
今は昔よか権力者に有利になってんの。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 13:03:36 ID:iefhrXfhO
>>592
男やのー…。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 13:05:11 ID:zLFtZheL0
そもそも、格差格差言ってるミンスや社共の支持者は底辺の自分に甘んじて
自らを変えようとしないカスばかりだよ。
奴らは何もしなくても贅沢に生きていけるような夢の世界を望んでるだけ。
とっとと自殺でもして夢の世界に行けばいいのにな…

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 13:53:53 ID:ZEwTHG2dO
600

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 16:32:47 ID:T6R2FsmD0
貧乏な人全てがそうだとは言わないけど…。
でも、貧乏な人って努力してない人多いよね。
人並み以上に頑張らないと目立って評価されることないって事が分からないのだろうかね。

あと、努力はしてるけど、努力する方向が間違ってる人もいる。
残念だけど、努力する方向を見定めるのも個人の才能のうち。
そういう人たちが「自分は努力しているのに」って言っても、返ってくるのは生暖かい視線のみと。
人生色々やね。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 18:46:13 ID:BPk5D6Le0
↑激しくはげ同

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 19:04:57 ID:ct7/0DdzO
貧乏な奴等はそれのループ。そこがなかなか埋められない格差。金持ちよりも社会で活躍できるたり、才能を発掘・伸ばしたりするチャンスは圧倒的に少ない。特に重要な幼少期にね。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 20:38:13 ID:lZW2R8JY0
>>599
自分の国の長期政権は完全な正義であってほしいなあ、
世の中にはアカという絶対悪がいて、政権批判をするような奴はアカであってほしいなあ、
アカはみんな自分よりも怠け者で、当然の報いとしての貧困にあえいでいてほしいなあ…

とてつもない夢想家ですね。

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 20:40:33 ID:T6R2FsmD0
>>603
それを救うのはなかなか難しいんじゃないか?
国全体としての成長、富裕層の税負担とか、色々勘案しながらやらないと。

カネから離れた議論で底辺のレベルアップをするって話ならいくらでも賛同できるけど
国や富裕層が金を出して底辺のレベルアップをするって話になるなら
出来ないとは言わないけど、簡単には決められない。

>>603がそこらへんについてどういう意見を持っているのかは聞いてみたい気はする。


ちなみにその事についてはさっぱり答えが出ない。


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 21:11:29 ID:12zojEeG0
俺が高学歴になった時はガリ勉、学校の勉強が出来ても意味ないと罵り、体育会に入りインカレで入賞したら親の金で遊んでと嘲り、一流企業に入社したら金や社会的地位だけで人間性はまるでダメと人格否定して来た高卒フリーターのイトコを思い出した

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 21:31:51 ID:ulySlPJiO
権力欲、パワーハラスメントの行使欲、これを満たせる世の中じゃ無かったら頑張らないね俺は。格差が無くなれば、ハングリー精神が人から消えてまうやん。
格差は当たり前や。
生まれつき貧乏な俺ですら格差賛成や。
夢が持てるさけな。
ダメならソレまでの馬鹿やった、ちゅうことでエエやん。
格差格差言う前に1円でも貯めろや。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 21:43:24 ID:lZW2R8JY0
職種や能力による収入差を撲滅すべき格差だと言っている者がどこにいる?

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 21:49:12 ID:DGt2eq6UQ
なら底辺の底上げだけ論じてろよ
上貰い過ぎとか連日ウザイ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 21:52:55 ID:lZW2R8JY0
>>609
底上げするにしても衣食住足りて余剰のある者に求める以外財源がないだろ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 22:43:36 ID:12zojEeG0
ニート達の嫉妬を感じる

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 22:54:41 ID:iefhrXfhO
嫉妬してるに決まってんだろ!

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 22:57:29 ID:LjK07uw90
水着美女大集合
http://blogs.yahoo.co.jp/ahodesunetennis

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 01:59:00 ID:rItvzmL30
タイトル:格差社会が何故ダメなのかが不明
【糞スレランク:B】
直接的な誹謗中傷:4/613 (0.65%)
間接的な誹謗中傷:47/613 (7.67%)
卑猥な表現:20/613 (3.26%)
差別的表現:32/613 (5.22%)
無駄な改行:4/613 (0.65%)
巨大なAAなど:6/613 (0.98%)
同一文章の反復:0/613 (0.00%)
by 糞スレチェッカー Ver1.12 http://kabu.tm.land.to/kuso/kuso.cgi?ver=112

まだまだ他に比べたらマシでしょうww

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 02:44:51 ID:LAlYFdyH0
107 名前:名無しさん@八周年 投稿日:2007/10/08(月) 22:25:50 ID:i/ipv1Xo0
>>94
マジレスすると、

・あと7年ほどで、40代のホームレスが街に大量にあふれる。特に女性ホームレス激増
・若年層の所得格差が過去10年のペースで広がると、20年後にストリートチルドレンが発生する

シンクタンクの研究員からレポート見せてもらった。
崩壊は近いぞ。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 08:21:15 ID:LAlYFdyH0
かって
石油ショッック 円高でぼろぼろになった日本は
「内需拡大」一色になった。


その結果、日本史上最大の繁栄を迎え
「ジャパンアズNo1」といわれた。

世界の企業が、日本に学ぼうと必死だった。
ニューヨークのおもだった不動産は日本に買われまくった。映画産業が買われたとき
日本は、米国の心まで買うのかと非難された。「世界の中心は日本」だった。
こんなこと、中国におされまくった日本で考えられるか?

日本再生の真の鍵は、「グローバリズム」でもなんでもない。グローバリズムというのは
一部富裕層・ユダヤ投資銀行の、「効率的投資最大化の手段」として世界地図をかきかえ
国境をなくし民族国家を消滅させる動きだ。それに目障りなのがイスラム宗教・イスラム民族主義なだけだ。

日本国家と日本民族にとって「グローバリズム」は「利益を最大化」しない。
いまだに「国内消費市場の拡大」こそが、すべての成長の鍵だ。

米国のクリントン時代の全米史上最大の繁栄もまた、国内消費市場の繁栄がもたらしたのだ。

そのためにこそ、多くの国民の所得最大化つまり中産市民層の拡大成長こそが
市場経済成功のすべての鍵なのだ。時代がかわろうとなんだろうと市場経済メカニズムは
変化しないのだ。いまのような、国民国家経済を否定する、グローバリズムは、
日本のみならず、世界経済を破綻に導く。グローバルな視点などといっているのは
投資家が、超短期で利益を得ようとするペテン師の常套句だ。いっちゃなんだが
「グローバル経済」「市場原理主意」なぞ、「円天」や「L&G」のような幻想・大嘘だ。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 22:05:42 ID:o56GX+hG0
>>615
町中にホームレスが溢れるって表現が分かりにくいんだけど。
具体的な予測として、失業率が何%になるわけ?

格差社会を悪としないアメリカですら、経済成長をする事が出来るわけ。
失業者問題は大きな問題ではあるかもしれないけど、国全体の経済成長に深刻な影響を与えるには何%の失業率が必要なのか。
極論を言えば稼げる人が稼いじゃえば、国は維持できる。

よって、底辺の意見に同情はするが
個々は富む為には、まず個人の努力ありき。
国の政策による弱者救済は、補助程度に過ぎないレベルが望ましい。

つか、こんなのごく普通の考え方だろうに。


618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 22:11:40 ID:h3zJS0xf0
>>615は又聞きのコピペだよ

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 22:17:40 ID:bLsV9k38Q
>>610
所得もそもそもの資産から得ているのが金持ちだろ
所得税などで締め付ければ社会貢献度が高い労働を提供している
高額所得者だけが馬鹿を見る社会になる
資産を取り上げたいなら文化大革命でも起こすしかないだろうな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 01:01:15 ID:Q7S8hOFm0
バブル期を上回る採用!

大手衣料チェーンの「ユニクロ」は、今月から全国各地の大学の掲示板に、
3年生を対象にしたセミナーへの参加を呼びかけるポスターをはり出した。
大手デパートの「高島屋」「そごう」「西武」では採用のホームーページを、
去年より1か月前倒して開設。
採用活動を早めるのは、景気回復とともに団塊世代の大量退職で学生の求人数が
バブル期を超える勢いとなる中、企業側が優秀な学生をできるだけ早く確保したいため。
情報大手「リクルート」は、「今は採用の氷河期に様変わり。今後もこの傾向が続き、
再来年の採用に向け、企業にとってさらに厳しい状況になる」。
http://www3.nhk.or.jp/news/2007/10/09/d20071008000070.html

・・おまいらはこれで完全にダメだな。絶滅をまつ雷鳥なみ。天然記念物ww

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 02:13:55 ID:ZVyANF+U0
天然記念物なら、大事にされなければならない

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 06:40:42 ID:PUwN30cv0
>>619
社会に貢献していて高額の所得が得られる職業はあまり思い当たらない。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 08:29:09 ID:wirvwt9r0
>>622
それが分からないからお前は貧乏なんだってば。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 08:44:38 ID:xsuZJfUm0
>>623
例示できないという告白ですか

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 13:24:05 ID:qKVA/E+V0
アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」



626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 17:38:39 ID:6OdU7nD10
最近の何でもありという風潮は少し嫌だけど。
東大生の親が高収入という件はそうだろうと思うよ。
収入が多いのは親が努力をして優秀だったから、
遺伝的に子供も努力をする(天才もいるかも?)タイプが多いので東大に入れる確率が大きい。
能力がそうなんだからかなりの確率で遺伝するだろ。
それに文句のつけようがないと思うんだが。
でも、堕落して落ちぶれる奴がいたり、逆に下から東大に入れる人もいるし、
努力のしがいがあるし、おもしろいと思うけどね。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 18:14:00 ID:lxr6CDgC0
格差は別の角度で見ると個人の努力を最大限正当化させるバロメータになりうる
共産主義の個人の努力を否定すると共倒れするのは歴史が証明している


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 19:11:46 ID:5bXK7L9p0
土台の違いを無視して全ての結果が努力の成果
って風潮が嫌だな。ま、努力放棄した俺が言うのもあれだけど。
モチベーションの維持には結果が出るか出ないかでも決まるし。
最初から全てを諦めて努力しない奴なんて居ない。

そんな格差が嫌いなら北朝鮮でも行けって言われそうだけどw

そういえば、兄弟の友達に東大入学した人がいたけれど
その人は小さい頃から人とは普通の子とはどこか違うって雰囲気が
あったよ。趣味とかも他の子と比べてかなり変わっていたし。

その人は県下一位の進学校入ったんだけど学校の最底辺だった。
しかし、2年の終わり頃から一日10時間位勉強し出し一浪して入った。

俺はそれを聞いて、一日10時間って所に驚いたのと
天才と馬鹿は紙一重なのかな?って思った。彼を勉強する気に
駆り立てたのは何だったんだろうな。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 19:26:50 ID:X0MOJt0C0
月収税引き前18万円で、貧困です苦しいって言ってる奴はふざけていると思う。
なぜ自分が貧困と思うかといえば、屋根のある部屋でお菓子食べながらTV見て、
画面の中で豊かな暮らしを見て相対的に思っているからだ。

それが出来る時点で全然貧困じゃない。
その程度のことも理解できないカスの愚痴聞いても切りがないから
スパッと切り捨てた方がいい。 

あとは、ほんとに自分が思う豊かな生活とやらに足りないと思うなら
本人が何とかするでしょ。

何とかしなくても大丈夫、そいつらは無視して。
やっぱり部屋の中でお菓子食べてテレビ見てるから、そいつら。
十分幸せ。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 21:41:02 ID:ntrnzj2tO
>>629…アンタ貧乏知らないでしょ?
温室育ちは何でこう、決めつけてかかるかね…。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 22:16:18 ID:bNb24KUz0
これが現実。
同情するだけ無駄。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 01:02:39 ID:wwul9+Yl0
>>627
資本主義社会が社会主義社会との経済とイデオロギーの闘争に勝利できたのは、
社会主義イデオロギーに歩み寄る柔軟性が資本主義社会にあったからでもあるよ。
でなければ資本主義社会はとっくの昔、高度経済成長を経験するより先に滅んでいたかも
しれないし、大衆規模の購買力を養えず、大衆消費社会も生じず、デフレから永久に
抜け出せなかっただろうね。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 10:01:41 ID:GxC4WbOw0
619 :名無しさん@八周年:2007/10/09(火) 16:27:34 ID:ef0fRgBl0
米国は1910年代後半から最高税率50―>75%の所得再配分応能負担強化で空前の好景気に沸いたが
1925年に最低の25%へ応能負担弱体減税の結果、承継したフーバー大統領誕生の1929年アメリカで株価大暴落が発生し世界大恐慌へ突入した。
その後、ルーズベルトは最高税率63−92%へ所得再配分し超大国となり株価も大幅上昇し財政再建も成功した。
クリントン米大統領はルーズベルト税制を参考に「富裕層所得税累進増税の応能負担強化の税制改革」を断行し
内需を再強化し株高と経済成長と財政再建の構造改革に大成功を納めた。
逆に累進緩和したレーガン税制やブッシュ税制では所得再配分機能の低下を招き、中低所得者層の高消費性向の増殖性を活用できず内需は停滞弱体化した。

日本では、敗戦後、吉田首相は敵将ルーズベルト税制の効果を良く知る戦中戦後大蔵省主税局長だつた池田勇人を重用し、
その意見を取り入れ高累進所得税制を採用し付加価値消費税廃止を昭29年断行した。
 池田勇人は総理大臣となり更に高度経済成長と財政再建のために最高税率75%の応能負担強化の高累進所得税制を導入し大成功した。
ところが、バブル崩壊後に馬鹿な日本政府は消費税を導入して所得税の最高税率を37%まで引き下げ、経済的大停滞を招いた。

結論 消費税を上げて所得税の累進性を緩和すると経済は衰退し財政は悪化する、
消費税を廃止して所得税の累進性を強化すると経済は発展し財政は健全化する

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 11:56:38 ID:8Kobhd7uO
推測

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 13:18:39 ID:6jVTf8j10
何故格差が駄目なのかも解らない馬鹿か・・・

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 13:38:05 ID:ERjVQxcj0

姉妹スレ


「学生時代に戻りたい人の数」

パソコン
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1192062467/l50

携帯
http://c-others2.2ch.net/test/-/dame/1192062467/i


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 18:56:19 ID:73RmqicEQ
まあどんな政策やろうが売れ残り氷河期世代は切り捨てられるだろうな
職歴無しの30過ぎにチャンス与えた時代なんて無いし
これから何らかの政策が議論されようが実際に施行されるのは35過ぎ
企業はどこも雇わないよ

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 22:43:38 ID:HRbVZVpB0
>>632
かもしれないし、
だろうね。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 19:37:16 ID:nDmlefBtQ
宗教が社会の基盤でなくなったとき、初めて宗教上の自由と平等が実現された
経済が社会的な認知と満足の基盤となったとき、初めて民主的な自由と平等が可能となった
同じように、経済的な平等は、それが社会にとって
最も重要なことではなくなり、新しい領域における自由と平等が
新しい秩序をもたらす約束となったとき、初めて可能となる
専ら反対するだけの運動は、その反対する秩序が存在して、
はじめて意義と訴求力をもちうる
批判だけが唯一の機能であるならば、社会的勢力としての社会主義は、
その存在意義を資本主義の存在と妥当性に依存せざるをえない
たとえ資本主義の信用を落とすことはできても、
それに取って代わることはできない
資本主義が崩壊するならば、社会主義もまた、
自らの意義と正当性を失ってしまう
−P・F・ドラッカー

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 20:33:16 ID:s/eoElut0
1940年代に独国では21世紀の未来『最終的に人類がどうなるか』を予測した。
永遠の未成年集団。大人になりきれない親がペットのように子供を育てる。
成人しても真の大人になれず、厳しく正常な社会ではありえない事が起きる。
逆に幼い頃から大人の思考と感情を備えた子供も登場する。
結婚もせず子供も生まず、男以上に働く女性が増える。
戦争や災害なくとも、空気、水、食物の汚染で衰える。
肉、酒、タバコで、次世代の育成(運動能力)は衰える。
何も考えず、ただ働き、楽しみ、消費を繰り返す、受動的ロボット人間ばかり。
そこには何も疑問や、疑いの意識を失い、知らず知らずのうちに労働と消費と
を繰り返し、搾取されるだけの多くの国民と新たな支配者層に別れ2極化する。
2000年以降はひどくなり、引き返せない社会となる。(金、社会、気候、愛、国)

【サイレントテロリストになれ】ご案内
2ch転職板−3s http://school7.2ch.net/test/read.cgi/job/1188259342/101-200
2ch無職・だめ板 http://human7.2ch.net/test/read.cgi/dame/1188088825/l50
2ch社会学板   http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1190544489/l50
2chプログラマー板http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/prog/1190723619/1-100
2chアトピー板  http://life8.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1190895680/
2ch派遣業界板  http://money6.2ch.net/test/read.cgi/haken/1191058919/1-100
2chドケチ板   http://money6.2ch.net/test/read.cgi/kechi2/1191342462/l50
その日暮らし板   http://life8.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1191736887/l50











641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 00:02:05 ID:jkstUgs50
>>630
心身共に健康な男性で
月収18万すらもらえない成人男性で
収入が低いってぼやいてる人って

世の中なめすぎ。

どんだけ甲斐性ないのよ?


642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 00:17:10 ID:/24+syOe0
>>626
激しく同意。
旧帝大の間で各運動部の対抗戦があるんだそうだが、そこでも東大は定常的に強いらしい。
各大学とも運動能力で入学している学生などおらんので、確率的には戦力は均衡しているはず。
にも関わらず、何故東大が強いのか?
つまり、持っている潜在能力が同じであっても、努力によりそれをより大きく開花させられるのが東大生なんだと思う。
もちろん、例外もたくさんいるだろうけど。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 02:05:59 ID:NUE9GTtc0
>>642
京大はアメフト部に運動能力に優れた奴が集中している
他の大学の事情はしらんけどな

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 20:16:45 ID:RonuzJFS0
まぁ、特定のスポーツを挙げたら何とでも言える罠

京大アメフト部>>>>>>>>>>>>>>>>>>東大野球部

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 21:04:02 ID:53hAVI1+0
>>639
>同じように、経済的な平等は、それが社会にとって
>最も重要なことではなくなり、新しい領域における自由と平等が
>新しい秩序をもたらす約束となったとき、初めて可能となる

 マルクスは、経済的な平等なんぞを主張してはいないんだが…
 マルクスが構想したのは「各人はその能力に応じて労働し、各人
にはその必要に応じて分配される」社会だ。
 マルクスとしては、自分は「平等」などという理念は乗り越えたつ
もりだったのだろう。

 「共産党宣言」では、「平等(Gleichheit)」という単語は、ただの一
箇所だけ出現する。それも「ブルジョア的な自由と平等(b rgerliche
Freiheit und Gleichheit)」という、批判の対象としての論及があるだ
けだ。
 「資本論」はさすがに調べきれないが、第2編第4章第3節末尾で
は、「自由」「平等」「財産」の諸概念が、ベンサムにことよせて、コテ
ンパンにからかわれている。

 イエスが「律法を守れば神の祝福が与えられる」と主張した、などと
言えば、あまりのトンチンカンに誰だってあきれるだろう。
 しかし「マルクスが平等を主張した」という初歩的な誤解が、右翼に
も左翼にも中道派にも広まっているのは、何とも困ったものだ。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 22:06:22 ID:k39qrMAH0
特に困らない

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 22:46:15 ID:mmAacQDj0
しかし司法試験も中卒じゃ受けられなくなるんだよな
今までの司法試験なら受験資格なしで受けれたから中卒でも独学で弁護士になれた
ところが新司法試験だとロースクール卒業じゃなきゃ受験も出来ない
今後、法曹になりたくても金のあるヤツはチャンスがあるが貧乏だとチャンスすらなくなる
こりゃ革命を起こしたくなる罠

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 01:41:33 ID:MsrBkcRg0
起こせ

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 04:29:08 ID:knFlVoS90
国が最低限月一人20万くれればいいのに
どっかの独裁国家みたいに

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 12:07:50 ID:pcC6/7Qt0
もう資本主義自体が崩壊しようとしています。食糧難に備えて農作業する
準備でもしておいた方が賢明かもしれません。 日本の食糧自給率の低さ
は 皆さんも御存知ですね?

アメリカの経済学者ラビ・バトラ博士

「1979年、イランで革命が起こり、パーレビ国王は退位するだろう。」

「1980年からイランとイラクとの間に7年間におよぶ血生臭い
戦争が勃発するだろう。」

「1990年1月から3月の第1四半期の間に東京市場で株価の
大暴落が起こるだろう。」

「どんなに遅くとも2000年までに共産主義は断末魔の苦しい革命を経て
崩壊し、2010年までに資本主義は崩壊する。」

「資本主義の崩壊(世界同時大恐慌)は住宅バブル・原油バブルの2つのバブルの崩壊に
端を発するNY株式市場の大暴落から始まるだろう。資本主義は花火のように爆発する。」

「世界同時大恐慌の入り口は2005年。そして2010年までに
『搾取的資本主義』は崩壊するだろう。」

(大恐慌・資本主義の崩壊によって)
「日本と世界は同時に崩壊する。」

ラビ・バトラ博士の恩師、サーカー師

「共産主義は早死にするだろう。資本主義は爆竹のように弾けて終焉するだろう。」


651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 14:48:41 ID:Zr5KwVGY0
【歴史】絵図にくっきり格差社会 「天保の大飢饉」の尾張藩

尾張藩は一八三七(天保八)年、大飢饉による混乱を収めるため、
生活苦の領民に「御救金(おすくいきん)」の支給を決定。
名古屋城下町では同年五月、 町奉行所が六千二百二十一世帯に
三百文(現在の価値で約一万円)ずつの銭差し(銭の束)を配った。
絵図では、みすぼらしい着物をまとった男女が、
町奉行所とみられる屋敷に整然と列をなし、
敷地の奥で恭しく銭差しを受け取る。
周囲には端午の節句ののぼり旗が描かれており、市史の記述と合致。
町奉行所は、現在の同市中区丸の内二にあった。
一方、奉行所の隣には、後に百貨店「松坂屋」となる
「いとう呉服店」ののれんを掲げた店があり、
華やかな着物姿の客でにぎわっている。
奉行所で順番待ちする庶民とは対照的に描かれ、
江戸時代の「光と影」を強調しているかのようだ。

ttp://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1192586179/
ttp://www.chunichi.co.jp/article/national/news/images/PK2007101702156993_size0.jpg

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 15:10:14 ID:PSeUWhqe0
「ニート」は戦後最大の「贅沢品」である。
犬や猫なら癒しを与えるが、
ニートはそれすら飼い主に与えることは無い。
下手をすれば暴力で危害を加えることさえある。

こんな役にも立たないモノをわざわざ飼うんだから、
ニートの親(飼い主)は可也の富裕層と看做すことができる。

そこで、提案だが、国家は「ニート税」を飼い主に課すべきだと思う。



653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 18:04:35 ID:GlxQQnZpQ
経済学的には労働者の所得は生産性に直結している
日本人の生産性は低い
G7最下位、OECD30ヶ国でも平均以下の19位
生産性を改善する事が一つ
後は失われた10年と外資による企業買収が現状をやむなくさせてる面がある
外資による買収を認めた法律を変える事ができれば
今の利益中心の経営の正当性が揺らぐだろう

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 20:27:17 ID:Q7Y7IwKb0
生産性が低いから所得が上がらない

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 21:30:39 ID:6jrtkint0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1192642137/l50

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 22:05:17 ID:IljYwjWl0
>>654
仕事自体よりも罵声とか残業の長さとかを必死に競ってるからな。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 22:09:27 ID:NcrT2JXf0
子供の頃にTVゲームばっかりやってるから
鍛えなきゃいけない他の運動神経とか脳細胞が死滅して
どうしようもない不器用人間が完成するんだろうね

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 22:13:36 ID:xontZ9c40
人間勝ち組ビンゴ(全列揃うとダルビッシュ)

   @│A│B
   ─┼─┼─
   C│D│E
   ─┼─┼─
   F│G│H

 @ 甲子園ヒーロー   A プロ野球選手  B CSMVP
 C イケメン       D 高身長       E 年俸1億円越え(予定)
 F ハーフ        G 嫁はアイドル   H 沢村賞(予定)

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 23:18:01 ID:6jrtkint0
   @│A│B
   ─┼─┼─
   ●│●│E
   ─┼─┼─
   F│G│H


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 00:47:21 ID:s2hWtj3i0
>>656
そんなもん競ってどうするんだ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 22:52:25 ID:wvkTNIMX0
 ヽ、ヽ、 ヽ    ::::ヽヽ  :|   /: ::::::/ \::::::::::;___::_;.;::::::::::< ̄`7
   ` ̄ヽ、 \   `::|``ヽ┤_  /: : : /   `'ー'´ ´  ハ::: :: ::::l  }::
      `ヽ、\  ::| ≦;`::\ |:::::::/            ヽ;::::::::|  /::
   _,...-―´ `li‐\._;|   \::`{::::::/            ヽ:::::| /::::
,..-'´       |l  /ヽヽ }`ー-!;;|:::/  l     ,..    _,..};::::| ヽ;:
         ヽ/  l ヽ 、  rッl:/  ヾ   /   r'::´:::::;__!;::::|ミヽ ヽ
         /   ヽ,ヽ `ー- |ゝ>、_ };| /   /='‐=-´.._ヾ;:|´  /
          〈/\    ̄``ー---r ヾ´ `彡='彡 ヾ'   / l|   /::      もっとだ!もっと!もっと!
         ヾ、:::::\__,..-― '´  i >ゝヽミ=`  ̄`ヽ´  ` /:::;
        / トヽ-'´_/  /    l /:::::l  ``ヽ       //       もっと働けええぇーー!!
       /:::::::ヽ `゙´トー' ´  ,    ´l:::::::;|           /  _
      /::::::::::::::::\ ヽ    /i-、_   `ー' ,、_         />-‐'´
    /:::::::::::::::::::::::::::`ーハ  {::'ト-、_  ̄`` " 〉:i       / /:::::::::
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l l ヽy´    ̄ ̄ ´ l:::}     / /::::::::::::
,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| `、 iヽ-、_     l;/   /   /:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ヽ``ー-- 二フ/ __./  /:::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヽ``ー--  ̄ /´   /:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}  ヽ、___..,/   ,...-'::::::::::::::::::::::::::::::::

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 06:18:41 ID:8yPrOLV80
>>654
生産性=一人頭のGDP?
それともそれをさらに平均労働時間で割った数?

それによって話が違ってくるんじゃないか?
生産性の低い非正規が増えたからともいえるし、割り算もできない馬鹿大卒が営業やってるように教育の場での落ちこぼしからともいえるし。
雇用慣行のせいにもできるな。使い物にならない新卒を使ってるからさ。

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 10:34:49 ID:AxCC8kB30
ttp://www.globalrichlist.com/

自分の年収を入力するだけで自分が世界で何番目にお金持ちなのかがわかるサイト。
プルダウンメニューで通貨を円にして年収を入れるだけ。

日本経団連の発表によると、日本の2006年3月卒の大卒事務系の初任給は平均で20万3960円。
このままボーナスなしで年収になるとすると、244万7520円。
これは全世界で6億5298万4081位で、上位10.88%の位置に属していることになります。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 14:08:40 ID:T2aD+VYJ0
何の意味があるんだ?
国内ならまだしも世界との比較は。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 14:26:40 ID:Z/E37ofsO
競争馬だと、勝ち組は種付け、牧場で余生と良いが、負け組は乗馬用か、それが駄目なら馬肉となるらしい。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/20(土) 17:10:29 ID:yG27zwYy0
俺たちは食われないだけマシだなw

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 00:11:48 ID:amL2Ak+i0
>>503
上流層:格差拡大賛成
中流層:格差拡大反対
下流層:格差拡大大大大賛成


上流層で格差拡大に賛成してるのなんてごく一部のひねくれもんだけだろ。
格差拡大は治安悪化を招くので、まともな人間なら反対している。
国際競争勝利のため、やむをえず低賃金化している。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 00:56:29 ID:4bwW96BU0
>格差拡大は治安悪化を招くので

上流層の思う壺。
大手を振るって下流層の弾圧が出来ることになる。

年収300万以下は夜間外出禁止とかになったらうれしいかも。


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 02:22:42 ID:8RTHrDFC0
年収400万以下で夜間外出した奴は射殺という法律を作ると
お前等の大嫌いなDQNが外出できなくなるので
是非とも推進するべきだろう。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 02:27:45 ID:iOPUIMzbO
一部の職人は夜間外出できるじゃん

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 02:33:19 ID:7fsscD7m0
格差社会が来て困るのは治安の悪化だけ?
貧乏人の税金を高くして警察を増強すればよろし。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 03:22:15 ID:pVuguXfTQ
このままだと結局は内需がますます落ちて国内景気が悪くなっていくよ
海外に大きく手を広げている大企業優遇しても国内経済にはあまり意味が無い
貿易黒字なんて微々たる物
いくら増やそうが国内景気は上がらない


673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 03:44:25 ID:4bwW96BU0
>>670
そういうのにはパスを発行する。


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 12:52:10 ID:rGdU4AKA0
>>663
その数字に各国の物価指数を乗じたらどんな順位になるかな。

ってのはともかく、
ここで格差是正といってる人は
もちろん、政治を語る前に収入を得るための努力をしてるんだろうね?
500万欲しいなら500万なり、1000万欲しいなら1000万なりの。

高収入を得てる人の中には世襲の影響が強い結果、高収入である人が居るのは確かだけど
きちんと勉強して、就職後もスキルを磨き、あるいは人脈を築いてきた人の方が遥かに割り合いは高いよ。

低収入の人がよくいう言い訳
「仕事に追われてスキルアップどころじゃない」
一理あるが、それもこれも若いころのツケじゃない?
そして、低収入→高収入になった人たちは、仕事に追われつつもそれなりの努力をしてきたでしょう。

こういう事について収入が上がらないと嘆いてる人はどうおもうのかね。


675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 13:22:09 ID:0tZMaQkn0
構造改革をどう生きるか 〜成果主義・拝金思想を疑え!〜
第58回 年収150万円と3000万円で“税率”が同じ国
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/o/58/index1.html

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 13:31:14 ID:YgMwFVN10
>>674
そういう釣りにはとっくに飽きた。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 13:40:21 ID:YgMwFVN10
釣りを承知の上であえて第三者の為に言うとすれば

>もちろん、政治を語る前に収入を得るための努力をしてるんだろうね?
>500万欲しいなら500万なり、1000万欲しいなら1000万なりの。

この数値に客観的基準はあるのかな?
逆に言えば現在ワーキングプアの人の低賃金を「これだけの能力であるからこの収入こそ正当」
「いささかも補正してはならない」とする根拠はあるのかということ。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 14:12:23 ID:4bwW96BU0
>>663
これ、単位はどうなってんだ?yenにして
6500000って入れたら上位0.94%入りになったが…。



679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 14:25:09 ID:rGdU4AKA0
>>677
言うまでもないけど、定量化できるような努力の定義はないのだから
「他人が実力をどう評価するか」に依存する。

簡単に言えば他人からみたらそういう評価

っていうか、そういう論理的な「屁理屈」じゃないと思うんだけど。
まずはやってみたらって話では?

自分がリスクを犯して転職する度量。
実力を備えるための勉強。
コミュニケーションを密にして人脈を作る。
どれもこれも定量化なんて難しい。

周りにいないかね。
「こいつ、スゲー」って人。
少なくとも、スゲーって思った奴に低収入な奴は俺の周りにはいない。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 17:07:17 ID:wLmsIjtz0
>>677
そいつに対する妥当な賃金ってのは
雇用する方が決定する

不当だと思うんなら
他を探せばいいだけの事

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 20:12:04 ID:rUY2EFIo0
社会的な制度環境によって大きく左右される。
労働基準法、所得税法その他もろもろの積み重ね。
程度問題だがそこそこ普通の人間が普通に働いて生きていけないようでは社会設計の失敗。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 22:03:30 ID:wLmsIjtz0
そういう問題もひっくるめて
今のお前の賃金が今のお前の価値。

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 23:07:17 ID:WPhd1iqt0
ジョルジがお前を論破する
どんな奴にも負けない

和葉という女コテを荒らしから守る!
かかってこい!クズの名無し共!

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/intro/1192895687/

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 08:49:44 ID:BVQ/KvDJ0
>>681
そこそこ普通の人は普通に稼いで普通に暮らしてるでしょ…。
更に収入が欲しいなら、更に稼ぐ方法を考えて実行すればいいだけ。

何を言ってるのかさっぱりわからんが、自分のせいじゃなくて社会のせいだって言いたいのだけはよくわかった。


685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 13:08:38 ID:P9BIX1/20
落ちぶれるとしても、貧困層は国内で死ぬのを待つばかり、
富裕層は欧米にどんどん移住、というシナリオが想定される。
ただし、海外も株価暴落と食糧難で大混乱し、もはや移住できない可能性もある。

大地震などの災害が起きても、立ち直っていくのは富裕層だけ。
貧困層は、プレハブ小屋での生活から抜け出せなくなる。
立ち退き命令が出れば、河川敷で路上生活を送ることになるだろう。
血縁の絆はとっくに崩壊、赤の他人には誰も見向きもしない。義理も人情もない。

慈善団体の善意に頼りっぱなしだった炊き出しも、
輸入食品の高騰により、とっくの昔に行われなくなった。
結果、餓死者が続出。伝染病流行を防ぐために、
引き取り手のいない遺体が数千体、高温で焼却処理される。

コンビニ、スーパーは深夜になると強盗掠奪が多発、午後六時にはシャッターが閉まる。
一方、近郊の田畑では、収穫間近の作物が盗まれるのを防ぐため、
24時間カメラで監視し、夜は犬数十匹と一緒に寝ずの番が欠かせない。
そうして出荷された作物は今では超高級品、キャベツ1個、大根一本が千円を越える。

これが20××年、某国の日常だ。

686 :681:2007/10/22(月) 13:12:33 ID:xZXN3FdX0
俺は毎年1000は最低取ってるからどうでもいいよ。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 19:59:51 ID:osmnNyfL0
>>684
2chにおける格差議論は、そこそこ普通の人が普通に稼いで普通に暮らせるための制度があるべきか、
それともそういう補正は競争をゆがめる反則行為であり、そこそこ普通のレベルにとどまる怠惰で無能な者は
正当な報いによって極貧にあえぐべきと考えるかの二者択一だよ

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 21:36:20 ID:BVQ/KvDJ0
>>687
政策は政府がなんか考えるでしょ。
少なくとも生存権の建前があるのだから。

俺から見たこのスレの格差議論は
自分の欲しい収入なりに、
「他人から見ても努力してると認めることが出来る程度の努力」を
政策を語る前に実行してるかどうかってのが
政策を語る入り口に見えるんだけど。

まず政策ではなく、まず努力ありき。
努力出来ない人は結局は弱者救済政策を施されても、結局期待したとおりの収入にはならないような気がするけどね。

って言うか、個人の努力なしで、まず政策ありきって思想は
ちょっとその個人は情けないんじゃないか?とか思わない?


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 21:51:07 ID:BVQ/KvDJ0
人それぞれ事情があるから、一概には言えないけれども
今、低所得にあえいでる人で健常者の場合、

何故、勉強しなかったの?
何故、就職しなかったの?
何故、田舎から脱出しなかったの?
何故、転職しなかったの?
何故、独立しなかったの?

とか、色々な何故?って疑問が沸いてしまう人も多いのでは。
例えば、体が不自由だ、親が病気でつきっきりじゃなくちゃいけないとか
そういうならまだ分かるけど、そうじゃない人が大半でしょ。

そういった人達に関しては正直、あまり同情する気持ちになれない。



690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 21:57:33 ID:BVQ/KvDJ0
で、質問なのですが

巷でネットカフェ難民といわれてる人達がいて、
仕事にありつけない日が多いとか。
そういう人達は折角時間があるのだから、ただ毎日仕事を探すだけではなく、
ネットカフェに入れるときにでもスキルを向上させるとか出来るのではと思うんだけど。
ネカフェじゃなくても図書館なんて無料で入れるし。

現実的、物理的に勉強するのが困難な環境なのかね。


691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 21:59:56 ID:BVQ/KvDJ0
連続すみません。

補足するなら、仕事を探すのに時間をとられてしまうのは分かる。
でも、将来を考えたら、仕事を探す時間を2時間削ってでも、その分スキル向上の時間に当てたほうがずっと有益だと思うんだけど…。
ダメ?


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 22:31:52 ID:XLlQYexwO
実務経験がものを言うんだよ世の中は。
頭いい系の国家資格以外はな。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 23:06:31 ID:QyWH28Ww0
>>692
頭いい系の国家資格でも実務経験がものを言うよ
弁護士とか公認会計士とかは、
今後資格を取った奴の中で格差が開くだろうな

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 01:28:27 ID:HLe9yDCt0
>>692
経験には物事には下積みというものがある。
薄給の職場でも初心者歓迎のところを選んで就職。
その後、経験積んだら待遇いいところに転職。

そうやって俺は年収240万→1200万になったぞ。
10年かかったけどな。


695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 01:32:20 ID:HLe9yDCt0
>>692
つか、お前あれ?
下積みのガマンとか出来ない人かね。


696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 05:24:06 ID:pvFE06Mf0
>>692とかって、根拠無しに自分は頭いいって過信しちゃってるひとで
実際具体的なことは何も出来ないし知らないくせに
下済み系のプロセスは面倒くさがってやらない。

何故、下済み系(修行系)の仕事を出来ないか?
それは、そういう自分の姿を客観視したとき「かっこ悪い」とか「ダサい」とか
一目を気にしてしまう愚かさにある。

これじゃー何時までたっても負け組みを脱出できない。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 09:27:22 ID:pvFE06Mf0
「一目」じゃないな人目(ひとめ)だなw

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 21:33:33 ID:shXbwcWI0
>>692を深読みして、さらにその内容が自分の価値観を脅かしてしまい
必死に叩きたくなってしまった人が1名ほどいるね。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 22:48:06 ID:RjlE0d3B0
>>692凄い人気w

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 23:48:02 ID:XMC5Ys+r0
格差が開けば、子供産めない人も出てくるだろ金なくてさ
金がない奴が増えれば犯罪者も増える

ココはバカばかりなの?
他国のニュースとかみないの?

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 01:51:40 ID:XXKeenvz0
平等社会が正しいのだよ

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 02:48:58 ID:gYhTxUkL0
>>700
流れを無視してそんな話されても
全く共感がもてない。

流れを読めないお前はバカなのですか?


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 02:52:56 ID:vCpHU0xM0
>>702
お前さんの共感など、誰も乞うてない。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 09:16:54 ID:P37l353C0
◆ 公共の電波使用の放送免許を入札制に変更すれば、消費税増税不要 ◆

日本最悪・最後の護送船団=マスコミテレビ局電波利権

政府の手厚い規制と放送免許などの許認可に守られ、長年新規参入も全くない(テレビ局)。
政官および業界一団となって、仲間内で利権を独占。
海外では常識の経済価値に見合った公共の電波の利用料をほとんど払わず、社会への還元なし。
GDPが日本の半分のイギリスで計850億円以上、日本は、たった42億円。
暴利が得られているのに、放送免許などで新規参入ができない仕組みになっているため、
ライブドア、楽天などが、強引な買収で割り込もうとする。
日本でも放送免許などを電波利用料による入札制に変更すれば、競争原理が働き、
電波利用に対する適正な市場価格が形成され、利用料は合計2兆円以上になるだろう。
こうすれば消費増税など全く不要である。

◆情報・通信関連企業の上場会社の年収ランキング
http://www.webtelevi.com/tyuumoku.htm

1位、朝日放送        1587万円   全業種でもトップ つまり日本一
2位、フジテレビジョン    1575万円   全業種でも2位  つまり日本2
3位、TBS          1560万円   全業種でも3位  つまり日本3
4位、日本テレビ放送網  1432万円   全業種でも7位  つまり日本7
5位、テレビ朝日       1365万円   全業種でも9位  つまり日本9
6位、テレビ東京       1219万円   全業種でも19位 つまり日本19
7位、角川グループホールディングス 1117万円
8位、野村総合研究所   1080万円
9位、JSAT           930万円
10位、バンダイビジュアル  897万円

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 10:31:17 ID:zYieOjgT0
格差はあるのが当たり前。

>>1 のレベルが低いからダメスレになっている

能力・努力の差がが所得に反映されないと逆におかしい。

アメリカのようにトップ総取りまでいくのは行き過ぎだし、

能力・努力以前に富めるものがますます富みやすいのが資本主義の問題点。

それは政府が介入して是正する必要があるが、

その点日本は公平なほうではないかな。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 11:45:00 ID:AyG+TYIb0
>能力・努力以前に富めるものがますます富みやすいのが資本主義の問題点。
それは負け犬の遠吠え。勝ち組にとってはむしろ歓迎すべきこと。


707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 12:07:36 ID:gYhTxUkL0
世代を跨って貧乏が続く原因の一つには
貧乏だからマトモな教育を子供に施せないってのがあるな。
義務教育をする前段階の幼少期の教育が親が主に担うのだから
少なくとも、子供を接する時間と子供を教育する方法が親に存在しなければ
子供は頭脳レベルの低い大人になる確率が高まる。

格差の根本はこれが問題だったような。


708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 12:27:33 ID:H587dC540
国立大学ならそんなにかからないよ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 12:38:00 ID:KbLtJtjf0
左翼って学歴信仰の馬鹿が多いよな。それしかとりえがないからか。
日本のは「教育」というようなたいそうな代物でないし、
「学歴」が役に立つのは新卒の就職活動の時のみ。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 12:47:33 ID:gYhTxUkL0
学歴のハクって意味だけで学歴を捉えれば>>709の言うとおり、
新卒採用時に強く有利に働くな。

けど、高学歴の奴は低学歴の奴に比べれば概して仕事もできる。
ガテン系職業を除外して考えるなら、
採用側にしてみたらやっぱり学歴は仕事が出来るかどうかについての指標にはなりえるな。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 12:51:16 ID:u2lBvk+Z0
1度でもレールから外れた奴は高学歴でも再起不能だろ。
新卒時以外で役に立つとすれば、負け組みの慰めになるくらいか。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 13:05:27 ID:gYhTxUkL0
レールの定義がわからんが。
転職する=レールから外れる
ってのがレールの定義だと思ってる?

んなわけねーだろ。
高学歴の奴はちゃんと職歴もしっかりしてる奴が多いから
結局転職も有利さ。

学歴をハクとだけ考えるのがそもそも間違い。
概して能力高いぞ。


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 13:15:59 ID:PUF7MpgQ0
そう思うんなら、こんなとこ書き込まないでとっとと転職すれば?負け犬君


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 13:18:34 ID:v89jZaQbQ
企業の海外売上の為にアメリカの金融システムを輸入させられ
労働者の所得を減らす構造ができあかった
海外売上はそれぞれの国で雇用を生み納税をするため、
国内経済には大して寄与しない
輸出は内需に比べて割合が少な過ぎる
これによって国内経済はますます駄目になるだろうね
まあ固定費を減らす口実ができた企業はつかの間の高い利益に
喜んでいるようだけど

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 13:40:35 ID:gYhTxUkL0
>>713
残念でした。
俺は既に勝ち組^^v


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 16:57:14 ID:KbARpQEc0
犯罪が増える。自殺者が増える。生活保護者が増える。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 20:29:15 ID:H587dC540
学歴って、単なる「予選で出したタイム」に過ぎないでしょ?
決勝グリッドの順が変わるだけ。
決勝でパフォーマンス出せば優勝だってあるよ。

お前らがダメなのは、予選タイムなんか関係ねー、
オレにポールポジションさえくれれば優勝して見せるぜ!

なんて言ってるからじゃん。

どうせ1コーナーでスピンして周回遅れになるのにさwwww

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 21:21:52 ID:yO6yVnHY0
生まれ格差だけは許しがたい。俺と森ビルの息子達の人性は比較にならんぞ。
小泉家でも阿部家、福田家でも比較にならない。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 21:37:29 ID:Q5D+CgY2O
どっかで見た気もするが、言い返す言葉もないな。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 21:57:15 ID:bRI18mYv0
>>705
「格差批判者は1円単位の結果平等を求めているに違いない」
というおっちょこちょいがこの議論の質を大いに下げてる。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 22:08:57 ID:Q5D+CgY2O
>>705
公平な方だとは思えないけどなぁ…。
累進課税は緩めるし、課税最低額は下げるし、法人税は下げたままだし、消費税上げるとか言ってるし…。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 22:42:16 ID:Ci++9Okd0
累進課税を緩め、消費税を上げるのが真の平等だ。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 23:14:25 ID:Ci++9Okd0
どんなに頑張って稼いでも、累進課税で巻き上げられる
一年のうち何ヶ月かは、お前らの為に働いているようなものだ

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 00:11:01 ID:j/7IC/CS0
高福祉の北欧は負け組みにも重税を課している
左翼の駄々子は低負担、高福祉を望んでるんだろ。要はたかり。
累進課税なんだからむしろありがたく思わないと。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 00:20:10 ID:leSU2ujk0
>>723
稼いでるってことは、それだけ公の世話になっているということ。
その分負担するのは当たり前。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 00:29:00 ID:FQqW9z+T0
稼いでるって事は、それだけ公を世話しているということ。
周囲が負担を軽減するのは当たり前。

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 01:08:07 ID:j/7IC/CS0
>>725
因縁つけて恐喝しているのと同じ倫理だな。左翼=ちんぴら

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 01:18:57 ID:FQqW9z+T0
725はたかり癖がついている
医療をタダで受けようとするDQN患者と同じ脳内

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 05:27:40 ID:q5z818SS0
学歴・収入と政治・経済観の相関性
ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/
政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴) 経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)
              高学歴・高収入
                  /\
                /   \
               /      \
             / リバタリアン \
            /             \
          /                \
         /                   \
       /                      \
高学歴 / リベラル          コンサバティブ\ 高収入
      \Left-wing           Right-wing /
       \                     /
         \                  /
          \               /
            \  コミュニタリアン /
             \         /
               \      /
                \   /
                  \/
              低学歴・低収入
1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経 アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売 アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:産経 アイデンティティー:日本人

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 06:43:12 ID:3As6ZuXX0
>>726
公に世話になって得た利益を自分の奢侈や金儲けのために使っているだけ。
その対価は購入した商品として受け取っており何ら犠牲を払ってない。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 06:47:59 ID:3As6ZuXX0
>>727
受けた恩恵に対し対価を払うのは当たり前。
自分の収入は全部自力で稼いだなどと言う者には、
じゃあ国の存在しない、企業も貨幣経済もない石器時代に
あなたのような収入を得ることは可能ですか?と言ってやれば
終わっちゃう話なんだよ。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 09:03:46 ID:IB5AEbE90
>>730-731
経営者はリスクを背負って自分で投資して、労働者を雇い、財やサービスを売って利益を上げる。
労働者は労働力を提供して賃金を得る。市場競争とは自己責任のマニーゲームなんだよ。
国営企業ならまだしも私企業の利潤で、どっから「公の世話」なんて概念がでてくるんだ?
まさに因縁つけてカツアゲするちんぴらの倫理だよ。
憲法で財産権が保証されている以上、ちんぴら左翼君のたかりの倫理(社民主義)は通用しない。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 09:31:52 ID:8eNfusMN0
>>730
払っている。
>>731
終わらない。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 11:42:58 ID:FfhD6ART0

くだらなそうなスレだな

>1はこの板でこのネタでスレ立ててるからには釣りたいんだろうな

知性・教養・人間性すべて標準以下と推察する



735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 13:16:20 ID:8DpegyvuO
今更そんな事をいうお前も釣認定。
そんな事よりカブトムシの話をしようぜ。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 15:58:32 ID:LciRuvcW0
>>735

いいね。カブトムシの話をしよう。現在外来種のカブトムシが
増えて、カブトムシの生態系が崩れているらしいよ。
なんか残念だね!!

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 16:01:35 ID:LciRuvcW0
まぁ悲しいけど、この世は金持ちが得するようにできてんだよね!!
学歴もお金で買えるしね!!

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 16:08:25 ID:wXk6Tvu20
堂々巡り乙

金は循環させなきゃ。再配分で下に厚くしたら、後先考えない貧乏人てのは消費性向が高いんだから相当内需伸びるよ。
それに内需が伸びれば配当だって増えるし。
というわけで再配分は下に厚くしたほうがいい。
前提として勤労意欲を失わない程度の累進性は当然だけどね。
だからマクロレベルで金が回るシステムを作んなくちゃいけないと思うけどな。

>>732は19世紀のイギリスに何か思い入れでもあるのかしら。


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 16:12:44 ID:LciRuvcW0
カブトムシっていいよね。
今日から日本のカブトムシについて考えるにしよう!!

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 16:23:50 ID:eu/Wurh10

それよりもっと私に対して一生フェミニストでいてほしいな。
それができない男の人ははっきりいって必要ないし、
女でも子供でもセクハラはいけないと思うよ。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 16:49:36 ID:LciRuvcW0
>>740
男は気に入ってる女性の前ではフェミニストだと思うよ!!
男は気に入ってる女性の前ではいいとこ見せようとするからさ!!
でもおいらはカブトムシが気になってる!!


742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 19:17:09 ID:x33gs2vm0
>>733
ソースは?

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 19:18:15 ID:x33gs2vm0
>>732
じゃあ国の存在しない、企業も貨幣経済もない石器時代に
経営者やエリート従業員となって多大な収入を得ることは可能ですか?

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 21:33:57 ID:WSiuNT670
石器時代の人たちも
カブトムシ捕まえたりしてたのかな?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 23:07:33 ID:LciRuvcW0
石器時代の人たちはカブトムシを食べてたと思うよ!!


746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 23:47:26 ID:ZHAGMtLn0
>>743
それこそ暴力の支配する世の中になり、弱者は支配者に搾取されまくり。

今より状況は悪くなる。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 00:14:17 ID:g953MglX0
>>738
今は高所得者層が勤労意欲を失うほど累進性が高い

>>730
利益は高額の税金という形で還元している
お前らは税金の恩恵を享受しているのでありがたく思え




カブトムシは大事に育てると、この季節まで生きるらしいな

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 01:05:33 ID:kjLWR6sl0
>>747
その税金の恩恵を享受って、無駄なものにばかりに使すぎなんだから
いただけないよな、それに高額納税者もいわゆる下民がいてこそ
工場労働者に消費者が居なければ、お前らが工場労働者に着かなきゃ
ならないよって、それはないだろうが
高額納税者はもっと税金払っても裕福に暮らせるんだからもっともっと
払うべき

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 02:37:12 ID:7ljIiPMT0
累進性低くなってるじゃん。普通の勤め人はなんやかんやで上がったけど。
実際どこまで低けりゃいいのさ。
キャピタルゲインへの税率はやすくなったし、
大規模な法人には固定資産の全額費用化が認められてるし。
消費税には戻し税制度があって、税率あがった方がおいしかったりする。
大学じゃ、応分負担が租税体型の原則なんて聞いてたんだけどね。

負け組の地方中小企業労働者からするとたまらない。
変な企業風土病で業績も伸びず、給料も減って。
金がありゃ商売始めようかとも思うが、親の介護でそうもいかない。
時々親がうとましい。あんまりカツカツだと道徳観が歪みそうになるよ。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 06:42:33 ID:Aw344HqM0
>>746
貨幣もないのに何を搾取するんだ?
労働力自体を搾取しようとしても、法も刑罰もないからボコられるだけだし。
そもそも学歴も職歴も階級も存在しないから圧倒的勝ち組になることを保証するものがない。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 06:45:03 ID:Aw344HqM0
>>747
>利益は高額の税金という形で還元している
>お前らは税金の恩恵を享受しているのでありがたく思え

税をとることが必要だという話をしてるのにそんなレスをする無能な人間でも
何かの拍子に経営者になり、思い付きがうまく当たったり、姑息な手段を恥じずに実行すれば
勝ち組になれる。
累進課税はまかりならんとして手厚く保護するほどのものは何もない。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 09:17:18 ID:vtK9EU4/0
ある。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 09:19:08 ID:vtK9EU4/0
>>749
大学が間違っている。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 12:49:58 ID:HVLB0MOE0
>>750
お前は歴史から何を学んだのかねぇ・・・

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 14:08:48 ID:/uN8MOzlO
747とか750は釣り。相手にする方がおかしぃ。
それよりカブトムシの話をしようぜ。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 14:18:11 ID:f/41geWE0
あくまで習ったのは法律のはなしだよ。
ただそれが間違えてるという根拠なしに言われても釣りにしかおもえないよ。

今日の日経読んだ?
小さなワクに所得税の税率の変遷と、累進性含めた税制みなおしたら?って記事があった。
所得税の最高税率は半分になってんのな。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 20:16:02 ID:q/G0KSMC0
>>751
何かの拍子に経営者になるには、運もさることながら経営者になる意思が必要だぜ。
思い付きがたまたま当たるには、思いついて実行するんだぜ。
お前にそれが出来るのか?
出来ないから貧乏に甘んじてるんだろうが。
甘ったれんなって。

道を切り開け。
そうやって地道に収入を増やした人はいくらでもいるぞ。
なんで低収入者ってこうなのかねぇ…。
呆れるわ。


758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 21:37:59 ID:Aw344HqM0
>>754
歴史というより公民分野の話。
政府の役割は何なのか中学校レベルから学び直してみては?

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 21:40:16 ID:Aw344HqM0
>>757
実行し失敗した者は数知れず。
そしてそういう者を「夢なんぞを追いかけて青臭いこと言ってるから自滅した」
として侮蔑し嫌悪してきた連中こそ、競争を重んじる格差拡大主義者ではなかったか。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 22:10:32 ID:q/G0KSMC0
>>759
経営者は夢を追いかけてるわけではないよ。
そこそこマトモなリスク管理が出来ない奴が夢破れて、地に落ちる。

リスク=コストと見做して金額として定量化して、危険な経営をしないように管理する。
デフォルトしないように、万が一デフォルトしても多額債務者にならないように経営するのが経営者の社会的、そして社員への責任だよ。


761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 22:16:34 ID:qK7/UIqa0
>>760
学歴を得るためや、就職選考に勝ち抜くための技術を愚直に学んだ者に比べれば、
起業などどれも夢を追いかけるだけの博打だよ。
マトモなリスク管理? そんなこと考えたら官公庁や大企業への就職以外選択肢がなくなる。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 22:21:32 ID:wSXUwTOX0
どうでもいいじゃん学歴なんて。カブトムシの話をしようぜ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 22:48:13 ID:ReL/q6QLO
カブトムシの幼虫のチリソース煮とか美味しそうだよね。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 23:22:46 ID:wSXUwTOX0
>>763
めっちゃおいしそう!!たぶん幼虫はチリソースと絡んでクリーミー
な味を演出してくれるはず!!

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 23:35:35 ID:gBFj5P+lQ
>>760
商売として成り立つかどうかなんてやってみなきゃわからない
定量化なんてのはある程度の認知や売上があって初めてできるものだよ
大企業だって新規事業や新ブランドはかなりの確率で失敗する
結局やってみなきゃわからないのよ

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 01:46:23 ID:V8hf/nRO0
751とか760は、経営をした事のない人間が
想像で物事を語っている。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 02:25:28 ID:cG2JhH3m0
>>761
こいつ本物のバカだわww

>>766
「経営」なんて一人でするもんじゃないだろ?
一人で出来る経営なんて高が知れてる。

君こそ、たとえ7〜8人規模のプロジェクトリーダーすらこなせないんじゃないの?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 04:53:12 ID:8Qu1P9qU0
別に誰もやってないスキマを狙って起業しないで、
既存産業で起業したっていいじゃないのね。
失敗確率を減らすなら、人脈を予め作っておくとかバックアップ体制を作っておくとかできるっしょ。

イチかバチかの新製品の販売にしたって、まず失敗しても耐えれる体力をある程度蓄え、
入念なマーケティングをして失敗確率高そうなら止めるとかできるわけで、
それは立派なリスク管理の一つじゃない。

あと、収入を大幅増させる手段は会社を作る事だけじゃない。
中小のソフトハウス所属のSEならフリーランスになるだけで収入は1.5〜2倍くらいにはなるし。
人脈作って顔を売っておけば、どこかのベンダーやプロパーへの再就職の道もあるな。


769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 05:14:20 ID:8Qu1P9qU0
>>761
リスク管理って言葉の意味を知らないようだけど。
リスク管理ってリスクは存在するものと既定して、
リスク=コストと定量化した金額が経営資産を上回らないように管理する事を言う。
リスク0の仕事しかしないなら、リスク管理とは言わないのだよ。

そこそこの規模の企業や最近のベンチャー系企業では、新規事業を立ち上げる際に
その新規事業によって発生する失敗確率や資金の損失率を勘案した数値をパラメータとして管理している。
マーケティング結果によってそのパラメータの値は随時更新され、最終的な意思決定に用いられる。
これがリスク管理。

そんな事もしらねーのか?

ところで
俺も愚直に勉強して、スキル磨いたタイプだな。
独立する前に、情報集めたり客を予め作っておいたりしてから独立したよ。
もちろんリスクはあるけど、十分な勝算があったから独立した。
で、成功した。

でも、、、
リスク0が好きな君はずっと会社員なり公務員なりやってたほうが良い。


770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 06:10:52 ID:vBTd+VJ+0
 ク    ク    || プ  / ク   ク  || プ  //    
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //    
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //        
  / _____  // /          //   
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____      
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ         
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))    
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||    
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}    
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ   
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ     
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ    

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 07:57:03 ID:vyfrz7M80
>>767
>こいつ本物のバカだわww

なら説明してごらん


>「経営」なんて一人でするもんじゃないだろ?
>一人で出来る経営なんて高が知れてる。

>君こそ、たとえ7〜8人規模のプロジェクトリーダーすらこなせないんじゃないの?

それって起業じゃなくてリーマンでしょ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 08:04:31 ID:vyfrz7M80
>>769
それほどの用心を重ねてもなお、「会社を辞める」「事業を起こす」というのは
無謀で子供っぽい夢追い人として扱われるよ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 08:51:24 ID:0K/F5Rxw0
シャチョー、狭い世間で生きてますな。

世間はSEの労働市場だけでできてるわけじゃないんであまりご自分の経験から得られた法則性を世間一般に適用なさらないほうが賢いと思います。業界それぞれの事情ってもんがあるんだから。
それにほとんどの低所得者ってのは第3次産業のサービス労働者なんです。

そういった庶民の財布があったまらないと、BtoCでやってる私みたいな業界は合従連衡したところで厳しくなる一方なんで、
所得の少ない人は税率を下げるか給付をふやすかすべきってのが私の立場なんですよ。

シャチョーの発言の前提ってね、健康で教育されてて家庭の事情に阻害されない、社会状況に左右されない自由意志を持つ「個人」であることなんですよ。
そういう人だけで社会は成り立っていないんです。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 10:36:12 ID:B/ijaeu70
>所得の少ない人は税率を下げるか給付をふやすかすべきってのが私の立場なんですよ。
私にはその必要がないので、累進性を見直すべきってのが私の立場なんですよ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 11:51:36 ID:BILAWS/QO
日本の税制はすでに再分配機能はかなり縮小、累進性も小さくなっているよ。所得税率の最高税率をみてよ。
低負担低福祉の社会。

さらに格差社会進展し、貧困率が高くなれば国民皆年金、皆保険といった社会制度の瓦解は早まる。
格差社会容認するということはそういうことだ。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 16:12:38 ID:cG2JhH3m0
>>771
その反論で
お前が本当にバカだというのはわかった。
もう関わりはやめて置くよ。

ま、言わずとも>>769氏が書き込んでくれてるから…。

とにかく、そのままリスクとかコストが全くない人生を静かに歩んでいてくださいw
いえるのはそれぐらいだ。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 19:38:04 ID:z+vt01gA0
日本語読まない自己中なシャチョーだな。
得てしてそういう身勝手さが創業者には必要なんだろうがね。
そりゃ世間知らずにもなりますな。

ただ、その理屈だけで政治やら税制を語るのはおこがましいとおもう。

ま、SIerなんてすぐ斜陽化して、すぐ多数はこっち側だよ。
あんたはどっちかね?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 19:42:34 ID:xz7dVoQX0
>>776
意訳すると、「痛い所を突かれて反論できません」ってことだね。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 19:51:14 ID:cG2JhH3m0
痛いところって?
例えばどこ?

話しが通じてないんだもの…。痛いところなんか感じようがないじゃん?

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 20:43:40 ID:XaVkvF+h0
話を元に戻すと、無難な人生を送ってきたことを誇る連中は
無難とはいえない人生を送ったり各種試験の敗者である場合も多い
起業家に食わせてもらってるということ。

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 21:05:35 ID:cG2JhH3m0
起業家もダイエーの山内一家のような末路もあるわけで・・・

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 21:25:54 ID:LmP2jwNd0
定期的に燃料を投下している人がいますねw
ところで、最近のカブトムシのエサは良くできてるね。
ここ数年で、カブトムシの寿命が1ヶ月ほど延びました。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 01:27:08 ID:nmKRKFoY0
俺たちは政治家でもなんでもないのだから、
与えられたステージで頑張って働いて出世するか、独立するか、
そのどちらかの道しかない。

経営者はどうのこうの〜とか、税制が〜政治が〜とか言ってる人は
政治家になるつもりかい?

収入に不満があるなら自分で道を切り開けよ。
政治を変えたければ政治家になれっつーの。
現状を受け入れた上で、そこから頑張って這い上がるか、ただ不平を言ってるだけで人生が終わってしまうのか
さあ、お前らはどっちだ?


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 02:04:09 ID:5RAKWEAyO
どっちでもねーよ。会社や国に不満あるけど、ココくらいでしか文句いわねーし、惰性で働いて、コンビニで飯買って、月二万だけ貯金して、第二第三土曜にソープ行くだけ。
道を切り開く?それこそアンタ何様だっつうの。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 02:07:01 ID:SGwSkhKf0
>>783
無駄無駄、
こういう屑>>784が湧いてくるだけ。

俺たちの良心なんかに聞く耳持ってたら負け組みになんか成らないって

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 02:45:46 ID:d2cLpd+70
稼いでない奴が一番無能

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 03:10:54 ID:nBPP1Bvs0
資本家階級と労働者階級は必ず対立する。
一方の利益が他方の不利益だからね。

競争社会で勝ち抜いてる奴は、競争社会を肯定するし、
競争に敗れた者は、平等社会を主張する。

大事なのは自分の立ち位置。
自分がどの階級に所属する人間かを、見失わないことだ。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 03:32:54 ID:SGwSkhKf0
働くものと、働かないものが同じ額の給料?→平等
勘違いされたら困る。それじゃ共産主義だ


機会は平等でも、評価は公平にな。

競争に敗れたもの=サボったものだから。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 03:42:36 ID:D8SuU6He0
>>788
ゲームの世界ならその簡単な図式で納得なんだよね
現実には貧困層が拡大し過ぎると経済そのものに歪が
出て富裕層にも影響が出るってのが社会学のオモロイところ。
議員の先生や学者の言う格差の是正ってのは国民を
意識してるわけではなく単なるバランスゲームなんだよな

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 03:49:46 ID:SGwSkhKf0
>>789
御意。

でもさ、失業率だけを見るとそう捨てたもんじゃないんだよな。
      ↓
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/3080.html

貧困層って言っても。年収幾ら以下をそう呼んで良いのかわからないけど
ついこの15〜6年前は一億総中流って言ってたわけで・・・

ここで「平等を」って叫んでる人達って超少数派なんじゃないのかな?

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 05:37:21 ID:gHkvjWr90
負け組の皆さんは、「周りが悪い」「社会が悪い」とぼやきながら
つまらない人生を送ってください。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 07:06:28 ID:kYvPh1Yp0
>>783
国政選挙での投票から労組による団交、果ては上司との会話にいたるまで
こちらから働きかける機会は存在するし、それを生かすべきでは?

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 07:22:28 ID:VzvU+bpb0
【格差社会】 “金持ち、増加” 日本の「富裕層」、5.1%増え147万人に…金融資産100万ドル(約1億2300万円)超
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183809262/

日本の富裕層は多いのだから、少々累進性を強めるだけで
機会の均等をもたらすのための資金はまかなえるだろう。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 17:28:40 ID:fRwEKIn4Q
機会の均等ってどういう政策でやるつもり?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 18:51:27 ID:ppknbj+10
>>788
サボらなければ全員まったく同じ給与がもらえる?
空想の世界だけの話だな。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 19:12:36 ID:LVTNy7N40
生まれた段階で
親元から離し
共通の教育を出来る施設にいれ
12歳から進路を選択できるようにすれば
スタート地点は平等になる

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 19:46:57 ID:VE4S4TM/0
>>782
へ〜最近はカブトムシも1年生きるんだ。自分が子供の頃はカブトムシの餌はスイカだったけどすぐ死んじゃってました。
もっともっとカブトムシについて語ろうよ

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 20:09:23 ID:ppknbj+10
>>796
学校教育が扱うのは人の特性のごく一部。
その分野の得意不得意で人が序列化され、表面的公平さゆえにそれが絶対視されるだけ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 20:33:36 ID:oVGRcD0e0
累進性は既に十分に高いと思うけど。
つうか年収300万の奴って、基礎控除と給与所得控除やらを差し引くと、
所得税は実質10万くらいしか払ってない。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 20:46:49 ID:HHu/9A4w0
>>798
と負け組が語った。
じゃあ君はどの点で優れてんの?
社会に評価される能力で優れてなければ社会的評価が得られないのは当然。
それで低評価だから自己評価で高得点出して満足してんだろ?

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 21:32:40 ID:FphyQKfF0
>>797
「スイカは水分が多すぎてカブトムシの餌としては適当ではない」と
20年以上前から言われてきた。
かと言って、いちいち樹液を与えるのは面倒だし、高くつく。

最近は安価で栄養豊富な餌が出回ってきたため、
カブトムシの寿命が延びてきた。
愛好家としては喜ばしい限りである。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/28(日) 22:03:24 ID:ppknbj+10
>>800
仕事したことないのか?
学校で扱わない能力だらけだぞ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 02:19:28 ID:y5ZpZsGi0
カブトムシの飼育の仕方は
学校で教わるのか?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 04:52:59 ID:GvKi24Sy0 ?2BP(0)
学歴・収入と政治・経済観の相関性
ポリティカルコンパス http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
政治ポジションテスト http://seiji.yahoo.co.jp/guide/position/
政治軸:自由主義(高学歴)⇔権威主義(低学歴) 経済軸:市場主義(高収入)⇔再分配主義(低収入)
              高学歴・高収入
                  /\
                /   \
               /      \
             / リバタリアン \
            /             \
          /                \
         /                   \
       /                      \
高学歴 / リベラル          コンサバティブ\ 高収入
      \Left-wing           Right-wing /
       \                     /
         \                  /
          \               /
            \  コミュニタリアン /
             \         /
               \      /
                \   /
                  \/
              低学歴・低収入
1、リバタリアン 自由・私的財産権
職業:外資系、医師・会計士など専門職    主要メディア:日経     アイデンティティー:個人
2.コンサバティブ グローバリズム
職業:経営者、商工会・建設業など自営業者 主要メディア:読売     アイデンティティー:国民
3.リベラル 人権・福祉
職業:教師、公務員、上場企業正社員     主要メディア:朝日・毎日 アイデンティティー:市民
4.コミュニタリアン 伝統・共同体
職業:フリーター、ニート、プロ奴隷       主要メディア:文春・産経 アイデンティティー:日本人

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 08:34:52 ID:TUmB4JWs0
>>802
文章表現能力が高く、論理的思考が出来る人は
中学くらいまでならそんなに勉強しなくても成績悪くないと思うよ。
そういう人達の場合、社会に出ても仕事を覚える能力は高い場合が多いかもね。

では、高学歴な人たちはどうか。
もちろん、文章表現能力も論理的思考レベルも高い傾向にある。
なんだかんだ高学歴な人は仕事が出来る可能性が高いってことさ。


806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:01:48 ID:kr6uSd18O
なんでスタートを平等にしないといかんのだ?共産主義者かよ
頑張って稼いだ金を貧乏人の糞ガキにつぎこむのかよ
アホやな〜
貧乏人なんて貧乏のままでいいの
成金なんてろくなもんじゃね〜だろ?

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:17:14 ID:zgfyzYZ40

 喫煙者=負け組の便器

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 16:24:53 ID:dR5V0olm0
>>802
仕事してますがね。
まぁ君が学校で習ったことを仕事に生かせない、しょうもない学校を出て一般職をしてるだけ。
専門職では特殊知識や技能がないと仕事になりませんぜ。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 18:46:21 ID:o1NIH1c60
>>801
ヘラクレスオオカブト持ってる?
やっぱり強いんでしょ?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 19:37:57 ID:3pM4XacG0
802がしょうもない学生生活を送り、
しょうもない仕事をしている事は分った。


811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 19:39:39 ID:lRQb8TQf0
共産主義者がなぜ悪いのか?
憲法でも思想信条の自由は保障されている。
究極的に平等社会を目指すべきだ。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 19:48:15 ID:zK/YALyO0
税金は年収1500万位が一番重く感じる。
ぶっちゃけ高卒と東大卒が2〜3倍程度しか違わないなんてな
日本は高学歴が損する世の中なんだよな


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 19:52:51 ID:zK/YALyO0
>>808
高学歴の方が仕事できる奴は多いってのは同意だけど
学校での勉強が直接的に役に立つってのは少ない。
これは実学重視の医学部ですら言えることなんで
文系学部なんかなら尚更だろう。


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 20:17:54 ID:oPWmJw410
>>812
嫌ならいくらでも怠けて低レベルの大学に行けばいいのだ。
勉強する代わりにいろいろやることがあったろう。
なのに自ら東大を選択したのだから仕方ない。

815 :805:2007/10/29(月) 21:35:23 ID:TUmB4JWs0
>>813=>>798と見做して書くが

まず、>>813のアンカーの>>808>>805のマチガイかと。
別人だよ。
で、高学歴=仕事が出来る確率が高い、或いは将来的にそうなる可能性を秘めているという点に於いて
学校教育の成績≒学歴を採用基準の指標とする企業の姿勢は間違ってはいないと思う。

つまり、直接的に勉強が役に立つ事は確かに少ないけど、
そういった直接役に立たない勉強を学習する中で培われる論理的センスは大事だし

国語なんて、企業間の文書のやりとりでは立派なスキルの一つだと思うけどな。
客向けの文書をマトモに書けない奴とかみると、「あー、活字あまり読まなかった奴だな」とか割と察する事が出来る。
そのまま文書を送ってしまったら、文書を読んだ客もこちらのレベルを疑ってしまいかねないので直す。

いや、本当にひどい文章書く人多いのよ・・・。


816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 22:52:36 ID:3FaK1J/BO
【JK】制服カフェの女子をうpすれ【限界ミニスカ】
福岡のキャナルシティにある制服カフェ「School days」で盗撮した画像をうpするスレ。
夕方からは現役女子高生が自分の学校の限界ミニ制服そのまんまで店に出るのが萌えぇぇーー!!
向かいのテーブルに注文を取りに行ったり、コーヒーを置いたりするだけでチラチラと
パンツが見えます。
特に5,6,7時の時報ダンスはターンが多くて本物コットンショーツが見えまくり!!
こんな天国な店はいつか摘発されて閉店してしまうんじゃまいか!?
その日まで皆で盗撮していきまっしょい!!(・∀・)

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/auto/1190506874/

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 01:01:34 ID:wauhZCJO0
>>809
俺はヘラクレスオオカブトをもってないけど、
日本のカブトムシと喧嘩させた事のある奴の話では、
日本のカブトムシは全く勝負にならないみたいだね。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 02:01:02 ID:lwSZjfMR0
金を稼ぐ能力に秀でたものが金を稼ぎ、そうでないものが貧民となる。
普通のこったろ。
学校でモテるヤツをひがむことはあっても、その格差自体を自体を問題視するヤツはいなかったと思う。
バレンタインに100個もらえるヤツもいれば、1個ももらえないヤツがいる。それが世の中だ。
格差なんて小学校の頃からあるんだよ。格差を問題視するヤツは平等という幻想に取り付かれているんじゃないか?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 02:08:36 ID:COGnlFKt0
ていうか、他力本願で平等(てか悪平等なんだけど)を要求するところがムカツクんだよね。

自分は決して代償を払わない。死ねって思います。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 02:42:41 ID:7ejxwX3t0
それは、金持ちの論理でしかないな。
貧乏人も生きるために戦い続けるのだよ。

搾取する側の人間と搾取される側の人間と、世の中には2種類の人間しかいないんだからな。

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 10:24:10 ID:Pv183MaUO
社会を変えるより、自分が搾取する側に回った方が早いよ。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 12:29:06 ID:pDEkybWo0
>>819
同感。
社会が悪い、政治が悪いと自分以外に責任転嫁してるだけ。
無能力無気力無努力で負け組みになった者が一番悪い。まさに自業自得。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 13:18:16 ID:7ejxwX3t0
>>821
頭のいいやつらって、結局そう考えるんだよな。
彼らだって大学でマルクス経済学を勉強したときには、
一時的にでも正義感に燃えた奴が大半のはずなんだ。
でも社会の現実に跳ね返されるうちに、
自分の幸福を楽に追求できるほうへ流れていく。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 13:23:36 ID:CKouLAAaO
運の社会だな

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 17:48:23 ID:G1UW3JCh0
具体的な話があまりにもすくないと思うんだが、たとえば妻を専業主婦として
養えるような賃金水準とかは広く平等に保障されるべきものだと思う?
俺はそういうのは歴史的根拠すらたいしてないひとつの価値観に過ぎない
と思うからそう思わない。
でもこのあたりは勝ち組の多数も働かないで現状に不満をいうような人間
を事実上煽ってる場合もあると思うんだよね。子供は母親が育てるべきとか
競争原理とそぐわない

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 18:23:10 ID:icWXl8FvQ

年収200万以下が1000万人越えたんだっけ?
これは様々な理由があるが一つはすでに世界的にもかなり優遇されている
正社員待遇の維持のため
特に中高年は選挙では無視できない大事な票田だ
でもう一つはアメリカの金融政策への内政干渉
これはくどくどと説明するまでも無いだろう
バブル崩壊と失われた10年によって既存の体制への信頼が揺らいだ為に
80年代の不景気を克服し、IT企業の勃興から好景気を続けている
アメリカに縋り付いてしまった
企業は株価維持の為に利益を上げなければならず
利益を上げるには固定費を減らすか一部を変動費に回すしか無い
そしてアメリカの内政干渉を推している集団が国内にいる
それは経団連
経団連の主流は輸出や海外進出をしている大企業
これらの企業はアメリカとの貿易摩擦で苦汁を飲まされ続けた
経験を忘れていない
暴君アメリカを懐柔しつつアメリカの標榜する
グローバルスタンダードに則って経済活動を行う事のメリットも
充分理解している
グローバルスタンダードとはアメリカの大企業の輸出や海外活動を
より有利な条件で行う為の現在の不平等条約なのだ
日本の大企業もこの不平等条約を楯に様々な国で儲けを出している
すでに切っても切れない関係だ
経団連にとって伸び悩んでいる国内売上は絶対的な物ではなく
これからもまだまだ開拓できる海外売上に主に考えている
しかし大企業の海外での成功は日本に恩恵をもたらす事は無い
GDPの8割以上の内需を捨てる事は国内経済を弱体化させるだけなのだ

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 18:41:56 ID:tsWRxZQc0
>>817
もっと日本のカブトムシにもがんばってもらいたいね!!
カブトムシ最高

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 20:17:45 ID:xZEtgGkyO
>>822に同意

すべては自己責任
そう達観している

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 20:52:06 ID:JgwPGh6b0
政治を語るのはいいけど、語って何かを変えたいの?
本当に政治を変えたいと思ってるなら、
こんなところで燻ってるよりもっと他にやれる事があるのじゃないかと。
そこまで政治に不満があるなら、
選挙で1票を入れるだけじゃなくてもっと具体的な行動は当然やって然るべき。

政治を変える力を持とうとするわけでもなく、向上心を持って仕事をするわけでもない。
そうだとすれば、結局何もしないでただ愚痴言ってるだけと見做されても仕方がないんじゃないかな。
少なくとも、頑張って高収入を得てる人はそれなりに努力して働いてる人がほとんどだよ?

自分自身の仕事への姿勢を向上させようとせず、政治に文句ばかり言ってる時点で相当ダメ人間だが
更に文句を言う先の政治に対してもなんら具体的な関与をしない。
そんな奴らは一体どうしたいのかね。
ここで、文句言ってれば満足?
当然、それなら人生何も変わりはしないな。


830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 21:02:16 ID:G1UW3JCh0
>>829
政治とかかわる際に誰かと議論することは基本なはずで、2chが
フォーマルな場での議論とは違うとはいえ知人やブログでの議論よりも
そうめちゃくちゃに不的確とは断定できない。
したがってこんなところで不満を言う意義はありそうだといえるのではないか



831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 21:07:55 ID:JgwPGh6b0
社会一般に「もっと収入が欲しいからどうしたら良いのか」って話になった時に

普通は仕事の質や量、会社の体質や損益状況を考えて
自分の仕事の質が悪いなら向上させる、量が足りないなら増やす、
周りの人達も認めざるを得ないような自分の努力にも関わらず、収入が悪いなら会社を変えたり独立したりする。

って話になるのが建設的であり、常識的な会話だと思う。
この話題で自分自身の改善に触れず、「政治が〜社会が〜」って事をひたすら主張すれば、ドン引きされるのがオチ。
そういう事とかについてはどう思ってるのかね。


832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 21:09:14 ID:JgwPGh6b0
>>830
そういう事を話したければ政治関連のスレに行った方がいいと思われる。
政治を主題にした話題を扱える。


833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 21:17:01 ID:JgwPGh6b0
>>830
俺の言葉が足りなかったかも。
このスレで格差是正を叫んでも、「政治を語る前に自分自身を見直すのが先じゃないの?」って
要らんツッコミ満載になるのは確定的。
建設的な政治議論になる以前の段階で頓挫するだけだと思われる。

このスレで格差是正〜って言っても愚痴にしかならないし、愚痴にしか聞こえないって事。


834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 21:22:53 ID:7ejxwX3t0
そういうところにいる連中は、政治で飯食ってるか政治を勉強してる人間なので、
議論は白熱してもそいつらの考えが変わることはない。

考えを変えさせたいのは社会から虐げられてる人たちなんだよ。
人前で堂々と政治を語れるような奴は、恐らくは搾取されるような仕事はしてないだろう。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 23:02:28 ID:TT3ngK+e0
>>819
>>822
ただの嫉妬だな。十分に社会の恩恵を受けていながらそれに感謝せず、
自分は優秀だから、あるいは苦労したから、そうでない者との収入差が
これだけしかないのは損をさせられてるんだという被害妄想。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 23:17:25 ID:D2p6TwGM0
努力したエリートってたとえば検察官や裁判官になる人とか?

【裁判】 “「警察が事件作り上げた」と被告主張” バスと白バイの衝突事故、2審もバス運転手に実刑判決★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193751934/

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 00:22:43 ID:t3EzA4nV0
>>834
つまり、ここのスレで政治を語ってる奴は
政治を変えうる可能性が高い人に混じらず
ここのスレを起点としたムーブメントを起こしたいって事でOK?

そんな気概のある奴、このスレで見たことないがそれについてはいかが?


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 00:31:57 ID:0LopNY4S0
>>823の知ってる範囲では一瞬でも「正義感に燃えた奴が大半」なの?
そんな奴はあまり見た事がないが。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 00:36:52 ID:t3EzA4nV0
っていうかね

>>831から引用して
>普通は仕事の質や量、会社の体質や損益状況を考えて
>自分の仕事の質が悪いなら向上させる、量が足りないなら増やす、
>周りの人達も認めざるを得ないような自分の努力にも関わらず、収入が悪いなら会社を変えたり独立したりする。

これをやりもせずに搾取だとか。
一体何様のつもりなんだ?


840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 01:17:37 ID:t3EzA4nV0
>>838
日本の大学生がマルクスから学ぶのは
共産主義が労働意欲を失わせ、国際競争に敗れて国民がみんな貧しくなる過程だよ。


841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 01:22:27 ID:t3EzA4nV0
つかね、マルクスがどうのとか話し出すと
必ず自分自身の不遇な現状について
自分自身の責任を認めず、社会の責任にする奴が沸くから、あんまり話したくない。

自分自身の責任を認めつつ、それなりに向上心がある奴が、社会に対して疑問を抱くのであればまだ共感も出来るのだが。
単にマトモに仕事しない、向上心がない奴が政治を語っても、全く共感できないばかりか
なんでも人の責任にしようとするその図々しい態度には虫唾が走るわ。


842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 01:24:39 ID:t3EzA4nV0
チラシの裏だが、
自己完結できない奴は一番キライだ。
まず、自分でなんとかしようとしてみて、ダメなら他の手段を考える。
割りと基本だと思うんだが。


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 08:49:04 ID:FlhabCL/0
>>841
論理的に飛躍しちゃって「社会が全て悪い」と決め付けてひらきなおる人も実際いるしわからなくはない。
ただ、全てが自分に責任が帰結するってのも論理に飛躍がないかなって思う。

親の介護ってのが前出てたけど、要介護認定が低く見積もられちゃって仕事と両立できないとかいった事情ってのは本人の努力ではいかんともしがたいわけで。
それに人間の器ってのがあるから、生活を維持するだけでキャパがいっぱいの人もいる。
本人の外部の事情が変わって生活の維持もできなくなるってことはよくあるハナシ。
交通事故とか保険不払いされたとかいろいろかんがえられるよ。

TOCなんて経営の論理を社会に当てはめるならそういった人たちに焦点が向けられるべきなんじゃないかな。
金持ちのところで金がだぶついてりゃキャピタルゲイン目当ての投資に行きがちだけど、
貧乏人のところに金がだぶついてりゃ消費だとか事業投資に向いて、競争がより一層生まれると思う。
であれば累進性を法人税に適用するとか所得税の累進性を見直すとかいった仕組みづくりが必要になってくるんじゃないかな。
これは共産主義なのかね。
まぁマルクスへの誤解はスレッドにあわないんで語りませんが、チョコレート100個もらおうと1個しかもらえまいと母ちゃんに取り上げられなければいいってのが彼の理屈。

チラシの裏だけど、自己完結できるような世界ってコミュニティが成り立たないんじゃないかな。旧石器時代じゃあるまいし。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 09:02:25 ID:6Y6jK+Pu0
>親の介護ってのが前出てたけど、要介護認定が低く見積もられちゃって仕事と両立できないとかいった事情ってのは本人の努力>ではいかんともしがたいわけで。
>それに人間の器ってのがあるから、生活を維持するだけでキャパがいっぱいの人もいる。
>本人の外部の事情が変わって生活の維持もできなくなるってことはよくあるハナシ。
>交通事故とか保険不払いされたとかいろいろかんがえられるよ。

↑こういう同情の余地があれば話は別。
上で語られてる自己の改善を怠ってるという例には当てはまらない。
議論を逸らそうとするなよ。

>単にマトモに仕事しない、向上心がない奴が政治を語っても、全く共感できないばかりか
>なんでも人の責任にしようとするその図々しい態度には虫唾が走るわ。

ここ↑で>>841氏が言ってるのは、そういうハンデキャップもなしに
親が悪い、社会が悪い、学校が悪いって自分がアニメ観たり
TVゲームなんかでで無意味な時間の消費をしてきた事実は
問題視しないような奴のことだよ。

虐めの所為だって言ってる奴にしてもだ、原因もなく虐められる分けはないんで
反社会的行動に原因がなかったか?とか
相手の思いにたった言動をしなかったか?とか
逆に自分が誰かを虐めてたんではないか?とか 自己分析をしたのか?と・・・

結局は自己中心的な性分で、社会に適合できなかったような奴が
負け組みや無職に転落していくんだと思う。

そんな奴に社会が手を差し伸べる必要は全くないよ


845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 11:34:53 ID:tYBWHYFt0
>841
感情抜きにした議論とかできないわけ?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 12:04:05 ID:1W526nLY0
負け組=低所得者=怠け者というレッテルがそもそも無理あるんじゃないの?
負け組=低所得者の概念にはやむなくそうなってる人も含まれるわけですよ。
で、向上心ないとか言われてるみたいだけど実際、正社員登用を望むフリーターは多い。
パートのオバチャンまぜると割合は低くなるけどね。

あくまで負け組というのは所得の多寡でみた場合の一面的なとらえかたなんだという事を再確認しましょうか。
概念を拡大してしまうのは乱暴だしそれこそ議論を混乱させてる原因だと思うんでそれは改めてください。

精一杯その人なりのキャパの中で頑張って生きてるけど外部要因などで報われず食うのがやっとという人には社会、具体的には行政がaidしてやりましょってところは納得してるのでしょ?


847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 12:48:08 ID:az+dUMJuO
向上心はあっても、能力が伴ってなければ全く意味がない。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 13:40:18 ID:FwpE5vja0
向上心というのは能力の向上を志向する内面だから、能力の現時点での有無は関係ないんじゃ?


849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 20:58:09 ID:t3EzA4nV0
正社員を望むフリーターは
どんなステップを踏んで正社員になろうとするのかが問題。

単に求人誌見て「ここなら受かりそう〜」っとかやってるんじゃ、
正社員になってもその先に更なる高収入を得るというのは難しいかと。
そこらの一般企業のヒラ社員じゃ、年収なんて少なければ200。
鬼のように残業してやっと500行くかどうか。

食っていけりゃそうれでいいっていういなら、問題ないけど
ここのスレの人達は高収入が欲しいんじゃないの?

それならば、その場しのぎの職を求めるだけじゃなくて、
未来予想図を描いて、それに見合ったスキルを磨き、就職後には更にそれを開花させる。
就職して仕事しながらスキルを磨くのも勿論あり。


>>846
>>844が書いてる通り、過度に時間を浪費してきた人達が、
低所得の責任所在を自分以外に押し付ける様に対しては、呆れて物が言えない。
けど、身内に重病な人がいたりするとか、特別な事情がある場合に生活苦になるのであれば
当然それなりの保護が必要だと思う。

つまり、低所得者が低所得である理由が、全て自分の怠惰に分類される訳ではないのは勿論承知してますよ。
低所得である理由が怠惰である人に関しては、全く同情の余地はないし、五体満足なのだから死にたくなければ嫌でも働くでしょ?頑張って食べて行ってね。って程度にしか考えられないってことです。


850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 21:24:34 ID:t3EzA4nV0
補足を一つ。

幼少時からの家庭教育が人格や能力の形成にとってとても重要だと言うようなニュアンスの話を最近良く聞きますよね。
学習意欲、忍耐力、他人への配慮と言った大事な要素は幼少期に培われるそうで。
故に親の教育レベルが低い場合、子供の教育レベルも似通ってしまう傾向があるそうで
これが世代を跨って低所得家系になってしまう原因の一つとされているようです。

だから、低所得層の幼少期の教育をレベルを引き上げる何らかの手段を実行できれば
階層の入れ替えも少しは容易になるんじゃないかと。

硬い言い方をすれば
より多くのお金を得るために、自分は何をするべきなのかきちんと設計・実行できて
実行結果をフィードバックして計画を修正する能力がないと、なかなか低所得→高所得にはなれない。
んで、自分の周りには見事に低所得→高所得になれた友人が数名いますが
いずれも基礎教育レベルは高い人ばかりです。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 22:51:03 ID:2Auk6gDJ0
>>839
そんなのは奇麗事。
日本人全員が非凡な努力家になったり起業のリスクをとったりできるようになんてなるはずがない。
ありえない絵空事だよ。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 22:53:13 ID:MWI9pXrK0
経営者と投資家、そして正社員は、実は法的には国家からかなり甘やかされている。
そういう連中が得意げに「自分は政府の世話になんかなってない」と言うのは滑稽。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 23:19:11 ID:TduYih6i0
まあ、あまりに格差が拡大し過ぎて下層階級が生きていくことすらできなくなってしまうと、共産あるいは社会主義革命というのがこれまでの歴史だーね。
日本で格差が叫ばれているけれど、実際娘を売りに出すような状況は無いわけで、革命が起こるほどではないのだろう。
しかし、下層階級の置かれる環境次第ではありえる。つまり、お金持ちたちは貧乏人を生かさず、殺さず程度に搾取している限り安泰。


854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 01:38:14 ID:yWe4p5Cg0
>>852
もっと具体的に。
定率課税である以上、金持ちが貧乏人より高い比率で税金を支払ってる事実は確かに存在するぞ。
個人事業主の例を出せば、粗利益が330万前後では所得税率は10%から20%に跳ね上がるとか知ってる?


855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 01:48:41 ID:yWe4p5Cg0
>>851
国民全員努力なんてできないのは分かりきってる話で
努力できないなら出来ないなりに、自分自身の怠惰のせいだと認めて生きろ。
社会や企業のせいにするな。
自分が悪いんじゃないか。

ってことじゃないかね?


856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 06:44:57 ID:VeljnyfB0
「正社員」が非凡な努力や才能の結果の特権のように扱われているけど、
本来は広く一般の労働者を想定して作られた制度。
また、決して労働者を甘やかすものではなく、適正な競争が行われるための
ルールに過ぎない。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 12:50:57 ID:DAartfsMO
お前ら人生終わりだ

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 17:08:58 ID:10FPcJ5+0
>>851は救いようの無いクズ

正社員にもなれないのは、ゴミなんだよ。
普通に生きてて、学校を卒業できれば
何らかの職にありつく。

それができないのは、不登校、遅刻魔、TVゲーム漬け、何ちゃって欝、とか
まともじゃない生活習慣の馬鹿だけ。

こんなのは国の責任じゃない。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 19:08:55 ID:GHS3hq/q0
【社会】 “庶民の生活圧迫”
ガソリン、過去最高値の150円台突入へ
…1日に一斉値上げ

新日本石油など石油元売り大手各社は1日、
ガソリンなど石油製品の卸価格を一斉に引き上げた。
これを受けて東京都内のガソリンスタンドが
レギュラーガソリンの小売価格を1リットル当たり
前日より7円高い150円とするなど、
全国各地で小売価格引き上げの動きが相次いだ。

原油価格の高騰を受け、石油元売り大手各社がこの日、
石油製品の卸価格を1リットルあたり4〜6円程度引き上げた。
輸入小麦など原材料価格の上昇で、
食品などの値上げ表明も相次いでおり、
物価上昇が庶民の生活を一段と圧迫し始めた。

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1193903970/
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007110101000197.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000006-yom-soci

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 19:11:35 ID:GHS3hq/q0
【フランス革命】 1789〜94年

1780年代、フランスでは45億ルーブルにもおよぶ財政赤字が
大きな問題になっていた。当時の国家財政の歳入は
5億ルーブルであり、歳入の9倍の赤字を抱えていた事になる。

第三身分からはすでにこれ以上増税しようがないほどの税を徴収していた。
重税に苦しむ第三身分の鬱積はすでに頂点に達しており、
複雑化・多様化した国内事情ゆえ、従来の身分制では問題を解決できなかった。

国王政府の軍隊集結によって緊張が高まる中、
7月11日に国民に人気のあったネッケルが罷免された。
これに怒った民衆は、7月14日、
当時は火薬庫であったバスティーユ牢獄を襲撃した。

パリでの事件が伝えられると争乱はフランス全国に飛び火し、
暴動を起こした農民達が貴族や領主の館を襲って
借金の証文を焼き捨てるという事件が各地で発生した。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%9D%A9%E5%91%BD

フランス革命に関する評価は、近年、
マイナス面もさまざま指摘されているようですが、
一般大衆が追い込まれるとどういう行動に出るか、
という一つの事例をよく著していると思われます。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 20:56:25 ID:yWe4p5Cg0
よく>>860みたいな過去の海外の事例を書いてるやつがいるが
長くて読む気が起きない上に、読んでも参考にならんな。

しかし、あえて書くと
アンシャン・レジームによって第三身分は政治への干渉など一切の権利が与えられず、
僧侶や貴族と言ったほんのわずかな特権階級の為に重税を課せられ、
しかも、特権階級は一切税金を払わなくて良い。
第三身分と第一〜第二身分の人口比率は98:2なのに、保有している土地の面積比率は65:35と言う果てしなく不平等な状況。
だから、憲法制定国民議会が出来たんだし、フランス革命がおきた。

なんだかんだいいつつ、高所得者の税率は高く保険料の納付額も高い。
低所得者への一定の考慮がなされている現代の日本で、フランス革命まがいのことが起きると本当に信じてるなら、おめでたい頭の構造してるな。



862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 21:25:49 ID:zN8hzSOT0
>>861
欲望は遥かに大きく、耐えうる苦痛は遥かに小さくなってる

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:22:17 ID:yWe4p5Cg0
>>862
だとすれば、もう革命は起こる。或いはすぐ起こる。
現実の世間の雰囲気はどうかね。


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 00:02:33 ID:UR+pubfA0
デカい企業は税金負担が相対的には軽いです。
法人税が定率であることもだし、減価償却は全額費用にできたりとか戻し税とかこまかいところでもだいぶ。

詳しい数字は忘れたけど、所得税の税率はそこそこ稼いでる人がだいたい負担増えて、
小金持ちは少し減って、大金持ちはかなり減った。
四千万以上は半分くらい税率下がって37%。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 00:25:07 ID:t/gCh3VE0
とにかく格差はあって当たり前。
貧乏でも最低限生きていけるんだから、負け組はそれ以上文句言うな。
なぜ平等でなければいけないのかまったく不明。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 00:29:56 ID:uIUN1Z3z0
>>864
37%って結構な数字だと思うが。
お前が37%も税金もって行かれたらどう思うのよ。

「金持ちなんだから一杯とられて当然」
金持ちである理由は無視かい?

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 00:36:31 ID:uIUN1Z3z0
すごく身近にありがちな話をすると、

ある友人と自分はそもそも成績とか同じくらいだったし、気があって一緒の時間を多く過ごした。
家庭の事情も同じ程度。
このまま、同じ程度のまま一生続くと思ってた。

ところが。

大学も同じ程度の学校を卒業したのに、
社会人に入ってからは、友人が頭一つ抜けたばかりか
更にその差は広がっていく。

会って軽く世間話をする程度では差を感じないが、
ちょっとマジメな話をすると、いつの間にかついた実力差を痛感するようになっていた。
年収差はどんどん広がる。

な ぜ な ん だ ろ う 。


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 01:06:51 ID:pCcbonW+0
金持ちを優遇して税収を増やしましょうと言うのは、
80年代のレーガニズム。レーガンもサッチャーもそれで失敗してるのに、
現代の日本でそれをやろうとしてる。
竹中平蔵もアメリカに留学してレーガニズムを学んで、
その教科書どおりにやっただけ。
20年前に失敗した経済学を。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 01:21:39 ID:uIUN1Z3z0
たまにあるサクセスストーリーを全否定する人たちがいる。
サクセスストーリーとは言っても、例えばビルゲイツみたいになるわけではなく
年収200万からコツコツ頑張って10年かけて1000万になる話だ。

低収入層曰く「そんなのごく一部でなんたらかんたら」
努力できない人をスタンダードと考えてた政策をしてたら、努力できない人はどんどん甘えるじゃないか。
前向きに頑張ってこそ浮かばれる世の中でなければ、国の経済はやがて競争力を失い衰退する。

低所得層の購買力が景気に影響を与えるのは分かる。
国家経済が衰退しない程度の低所得層への肩入れはやってもいいと思う。
しかし、慎重な姿勢を保たなければならないと思う。


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 01:26:12 ID:uIUN1Z3z0
>>868
竹中政策が完全に失敗したとでもいいたいのかい?
時代にマッチした経済の牽引力をそれなりに後押ししたと思うが。

時代は変わる。
今は、日本経済もアベレージを見ればそこそこの水準に戻ってきた。
これからはしばらく、低所得者への肩入れをして地慣らしするのもいいかもしれない。
でも、その政策は不変ではないと思う。
再び活力を求める時代になれば
活力を出しやすい高所得層が経済を牽引する時代がまたくる。

その繰り返しじゃないかね。


871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 01:31:27 ID:uIUN1Z3z0
と、まあ、ここまでは政策のお話。
政策は政策として。

お前ら、マ ジ メ に は た ら け よ !
政策に依存して浮き沈みする人生より、自分で開拓する人生の方が遥かに魅力的だろうに。

「やり気起きん」
「どうせ俺なんて」
「努力したってどうせ…」

ぜーんぶ泣き言にしか聞こえんな。
俺はやれたぜ?
頑張ればなんとかなるって。


872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 08:56:48 ID:P9Cif+r10
粗利330万超えて20%の所得税でさ、4000万以上は37%で最高税率。
昔は70%が最高税率。
投資家向けの減税措置はキャピタルゲインにたいする課税が二割から一割だっけかな。

もちろん大して所得に差がない二者のうち、片方が少しだけ多く稼げば税率あがるし不公平だと感じるよ。
年320万の人なら税金払った残りが282万、340万の人は272万しか残らない。
頑張りが反映されないし、確かにコレは不公平だよね。


たださ、そういう少額僅差のハナシをしてるんじゃないの。
あなた方のようなファナティックな格差歓迎論者も含めた庶民と、
御手洗のような権力にも参加する人を比較したハナシなんだけどな。
イオンの岡田二世やセメント屋の御曹司あたりでもいいや。
取れるところからじゃなくて、取りやすいところからに税制がなってるの。
創価学会だって与党だからお目こぼしされてるところがある。
それが根本的に不公平だと思うがね。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 13:38:59 ID:nNdW+E5Z0
>>867
お前がゲームをやってた時間
友達は自分磨きをしていたって事です。



874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 14:06:30 ID:qi2L0J/u0
学生の頃に気づきにくかったポテンシャルの差が
社会人になって顕在化した

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 14:17:03 ID:Z+Zd2yLk0
>>872
所得税だけでなく、住民税を合わせると今も税率はそれなりじゃなかったかな?
確か、今年から所得税率下げて住民税が上がってるんだからさ。詳しく調べてはいないけど。
住民税も相当重いのに、所得税だけで議論するのはナンセンスじゃね?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 14:37:29 ID:m+yOzKcZ0
これまでの格差
     ●●      ←すごい金持ち
  ●●●●●●●●●●●●●   ←ちょっと金持ち
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●  ←普通
  ●●●●●●●●●●●●●  ←ちょっと貧乏
     ●●    ←すごい貧乏


これからの格差
             ●     ←すごい金持ち
           ●●●●●●    ←ちょっと金持ち
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●  ←奴隷



877 :ゆぅな:2007/11/02(金) 15:45:28 ID:KmfFOsc5O
格差社会で貧乏状態の方!(>_<)
実際にニート状態の大学生が3日で51万円稼げた、裏情報があるょ!
http://www.infocart.jp/af.php?af=maichu&item=15329
わたしでも稼げれたょ★(*^o^*)ノ
試してみてシ

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 18:49:10 ID:Cboqyz1p0
天皇陛下とホームレスが同じ物食うか?
天皇陛下より自由がありホームレスより美味いもの食える。
ガタガタ言うな?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 09:48:54 ID:3q1UFw090
>>858
同意!
何故かスルーされてるけど反論の余地無しだからかな?

>>873
そうだよな!
オレもそう思うw

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 11:07:21 ID:GUz+7YZ00
全員が企業家目指すなんてありえねぇだろ
仮に日本にお前らの言うところの怠惰な人間が一人もいなくて全員が企業家になったら誰が雇われるんだ?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 12:40:48 ID:Jmz62vdj0
全員が企業家目指すなんて誰も言ってないと思うんだが。

各個が自分が今存在しているステージで出来る限りのことをやるべきだって言ってるだけで。
出来る限りの事をやらずに、かといって、努力相応の収入に満足せずに政治の責任にする奴がいるのがウザいって言ってるだけ。

愚痴ならいくらでも気が済むまで言えばいいけど、愚痴を言ったその先に何かいいことがあるかね。
このスレの住人の大変は政治家、或いは政治を志すものではないはず。せいぜい一票を投じるのがせいぜいの立場の人間だ。
だとすれば、このスレの住人が本当にやるべき事は分かりきってるんじゃないかな?

既に実行してそこそこ満足できるレベルまで裕福になってる奴だってこのスレには相当数存在するみたいだし、
そういう奴は自分が何をするべきかをよく分かってる奴だって事さ。
で、政治がどうの〜とかばっか言ってる奴は糞。


882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 12:43:02 ID:Jmz62vdj0
誤記訂正。
>このスレの住人の大変は
→このスレの住人の大半は
な。


883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 12:47:13 ID:TGieGiU7O
日本人の寿命が40〜50になれば
なんかいろいろ解決しそうだな。


884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 13:36:12 ID:+UnB4iDM0
>>880
そういう話ではなくて、起業家はあのホリエモン騒動に見られるように
小泉竹中政策においてはもてはやされる存在であったし、
格差推進主義者にとっては努力と創意工夫の結果として正しく報われている
モデルとされている。
ところがその企業家は、多くの格差推進主義者が唱えるエリート社員的道徳
とはむしろ対極の、「嘆かわしい派遣社員やニート」のような、リスキーで夢想的な
行動の末にその成功を収めている
・・・という矛盾のことでしょ。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 16:46:28 ID:GUz+7YZ00
>>881
具体的にどのレスがそれに該当するのかいまさら調べて挙げるのはめんどくさいのでしないが、
愚痴るなら企業家になれ的な意見が散見されたのでな

んじゃ、全員企業家になったらどうなのよ?と言いたかったわけだ。

あと、ここの愚痴レスも啓蒙レスも同じくらい無駄
リアルでとやかく言って言われても大した効果がないのに
どこの馬の骨だか分からん奴が書き込んでるスレ見て人生変える奴なんかいねぇだろ

>>884
それは全員企業家というありえない現実を実現しようぜって言う皮肉だったって事?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 18:42:31 ID:yKDNofT10
企業家になる必要はない
企業家になれるような素養があれば世の中うまくいく。

実際エリート企業とはそういう人材で職務が回転してるから無駄がない。だからこそ給料がいいのだ。

適当にタイムカード押して17:00になったら帰ればいいなんて時代は既に過去の話だ。
おそらく、>>885なんかがエリート企業に入っても足を引っ張るだけで何も寄与することはないだろう。
今現在、出来ることをやって低賃金に甘んじることが嫌なら、首でも括るしかないよ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 23:44:00 ID:GUz+7YZ00
企業家になれる素養って?
企業経営関係の法律とその運用実態に詳しくなること?
企業経営者と懇意になること?


888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 00:28:58 ID:sc5ifAFV0
「人を集められること」「人を使えること」
超大雑把にいうと、この2点かな。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 01:16:36 ID:t0Yp07A40
やめとけ。
>>887みたいなタイプに一々説明してもしょうがないだろ。

が、まあ、企業家である事と有能な社員である事とでは必要な才能は重複する部分はあるけど違う部分もあるだろうな。
しかし、企業家と有能な社員のどちらか片方をやってみて才能がなさそうなら、もう片方も無理そうだな。


890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 01:19:12 ID:iOtz0cui0
富というのは人間の労働以外からは発生しないものだからね。

だから、渋谷あたりで闇金やスカウトで飯食ってる若者が、
なりたい職業一位は、人材派遣業の親玉らしいじゃないか。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 01:28:10 ID:t0Yp07A40
>>885
つまり、このスレの存在意義はないと解釈できるってことね。
まあ、当たり前だけど。

でも俺的には、世の中にはこんなに覇気がない人たちがいるんだって事が分かっただけでも良しとするかね。
格差なんてちゃんちゃらおかしい。
勝手に吼えてろってな?


892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 02:15:28 ID:tY+u7f/a0
>>875
住民税の増税と所得税の減税は相殺されたから厳密に言えば所得税だけではなくトータルでみないといけないね。
ただ定律減税廃止は大きな負担にはなってる。
給与所得は伸びてないわけだから。

>>891
他人すべてにあなたの思想である覇気を求めることはできないよ。

人間は変わるという前提にたつなら現時点で覇気のない奴でも何かのきっかけで覇気がでると言うこともある。
逆もまた然り。

まあ、クズもクズなりに生きてますんでそれぞれがそれぞれのステージでガンバりゃいいし、
それが何らかの理由でできないときは社会に助けてもらうってのが理想だと思う。
自由意志で怠業する連中については、テイラーみたくガンバらせるシステムを作る必要があると思う。

まあ、ここで吠えても仕方はないけど、議論することで見えてくるものはあるから全く無駄だとは思わない。

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 07:25:06 ID:IzXzURPC0
>>889
使用者として有能でも実務者として無能なんていくらでもある
その逆もいくらでもある

企業家志向ってことは使用者こそ至上であるって考えだろ?
実務者がいてこその使用者なのに実務者を軽んじるのはいかがなものかと思うんだが、お前らはどう考えてるんだ?
特に格差推進派の意見を聞かせて欲しいな。

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 08:20:11 ID:EivTF5Lv0
旧帝、一橋、東工、東外、神戸、筑波、国立公立医、早慶トップ学部、
慈恵会医、自治医
↑卒以外は『基本バカで、勉強する根性も粘りもなかったクズで、
自分の能力のなさと過去の努力不足を棚に上げて富裕層を妬み嫉
んでいる昆虫以下の生物』だからな。

低学歴は年収200万円で十分。"能力と努力の結果"である富裕層
のために、ボロ雑巾の様に汗水垂らして働けや。嫌なら己の過去の
根性不足と腐ったDNAを持った親を恨んで首括れ。
ところで消費税、とっとと大幅アップしろ。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 09:38:12 ID:PN7jvzbz0

偏差値バカ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 09:46:46 ID:ptGgkLEZ0
一般的に・・・

難しいことはわかるけど、簡単なことがわからないのが・・・1流大卒(同じ失言を繰り返す帝大出の政治家先生)
簡単なことはわかるけど、難しいことがわからないのが・・・高卒(フーテンの寅さんの感覚)

だと思うが。




897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 09:51:57 ID:ptGgkLEZ0
それでフーテンの寅さんが、頭でっかちの秀才をコケにするのが面白い。


898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 09:52:00 ID:sc5ifAFV0
>>894
産業医大は?
あと、気象大学校とかもいれてもいいかと思うぞ

899 :898:2007/11/04(日) 09:59:27 ID:sc5ifAFV0
そんな事をいったら、理系なら格下校の上位学科(航空工など)の方が
旧帝の下位学科(農・材料工など)より優秀な事もあるし、
きりがなくなるんだよなー
なので詳しく言及するのはやめた

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 11:04:30 ID:AARyshK+0
企業家と起業家って違うよな?

ま、どっちも無理だけどな。
起業家教育(アントレプレナー)が「キャリア教育」だと思ってた。

そしたら違うんだなぁ。「キャリア教育」の目的でさ
「ニートや引き籠もりへの転落防止」……(・o・)ナンデスカ?
やってること「フリーター養成教育」なんだもん。
もう、嫌。こんな仕事!


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 12:03:58 ID:IzXzURPC0
>>894は入試時の偏差値でしか大学のよしあしを比較できないかわいそうな奴なんだからそっとしておけよ

こういう比較しかできないところから見ると、どうせ高卒か学部生あたりなんだろ

医者の事情は知らんが、大学を出た自分の価値はどの教授についてどんな研究をしたかなんだよ。
大学一般で言うなら、どの雑誌にどんな論文をどのくらい出したかとも言える。
入試の偏差値で比較するのはゴシップ誌と2ch学歴板と頭悪いおばさんくらいで十分だぜ

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 15:30:01 ID:nG5/PHkZ0
>>887
特定の答えはないんだよ。さまざまな特性が起業に結びつく。
職業能力についても然り。
ところがいざ企業が人を採用しようとすると、型にはまった人材のみ求める。

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 16:22:29 ID:+WVNCrAx0
とにかく答えを自分で見つける努力をしないで
いつも外から獲ようとするような姿勢の>>887には永遠に解からないだろうな。

答えが無ければ自分で創り出すことが出来なきゃダメなんだよ。
そういう素養は、経営者であれ、従業員であれ必要なんだ。
とにかく問題解決能力がある人材=エリートってそういうことなんだ。

学歴とかあまり関係ないよ。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 17:37:11 ID:t0Yp07A40
>>903

同意したいところだけど
学歴が高い奴の方が問題解決能力が高い傾向があるんじゃないかなと思ったりして。


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 18:29:05 ID:+WVNCrAx0
全然関係ないとは言ってないよ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 23:39:27 ID:nG5/PHkZ0
さまざまな能力水準の人間が存在するのは致し方ない。
高学歴の者が、若い時期を勉強に費やした分他が疎かになったり、
慢心によって性格的欠陥を生じることはあるだろうが、そのことが
かならず低学歴の者との差を埋めて、完全な平等とやらが生じる
はずもない。
ましてや企業の業務という限られた能力においては明確に優劣はある。

それを以ってことさらに人前で侮蔑してみせるかどうか、そのへんは
人の器の問題ですな。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 00:53:32 ID:JuIyLuOA0
仕事の優劣を矯正する必要はないと思う。
そうではなくて、仕事の結果発生する報酬にあまりに巨額の差があって、
富の偏りが大量の貧困層を生んでいる。というのが格差問題の議論してるところ。

しかもその仕事の報酬というのが、必ずしも正当なものでなかったりする。
金融資産を活用した不労所得とか。
資本主義の抜け道を利用した不正蓄財が圧倒的に多い。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 01:17:38 ID:7VXuU78x0
幸福の科学 ザ・リバティの里村英一編集長と
『格差社会で日本は勝つ』の鈴木真実哉氏の対談動画!

http://jp.youtube.com/watch?v=YfKAxYlYdr0

「格差攻撃は社会主義勢力の最後の抵抗」


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 06:51:43 ID:gXW3cBNy0
ネトウヨとか小泉政権とかの思想にはなにかと新興宗教が絡むのな

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 09:10:15 ID:+pFM7Npy0
>>907の言うところの
>仕事の結果発生する報酬にあまりに巨額の差があって、富の偏りが大量の貧困層を生んでいる。
>金融資産を活用した不労所得とか。 資本主義の抜け道を利用した不正蓄財が圧倒的に多い。

この話って、年収いくら以下といくら以上の人の比較をしてるんだ…?
そして、高所得者へさらなる重税を課した場合、低所得者への恩恵はどの程度あるのか、
また、高所得者へ重税を課した場合のデメリットは何か。


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 12:37:04 ID:T7c3ptiY0
私は応分負担側なんだけど、>>907には疑問がある。

サラリーマンでも株式投資をするし、ストックオプション制度の利用だとか、アパート持ってる爺さんとか、低所得であってもその内訳が不労所得に依存してる人いるわけでしょ、現実には。

不労所得として配当だとか利子地代を言ってるんだろうけど、不正蓄財というのはよく判らない。
資本主義の抜け道とは?不正というのは現行の法律に反したものということ?


912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 13:15:55 ID:JuIyLuOA0
違法じゃない。
不正だ不当だというのは、正しくないやり方だと道義的に言ってるだけで、
少なくとも現在の資本主義社会では合法だ。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 13:47:03 ID:XwgXmMks0
1.具体的にはなに?

道義的な不正蓄財ということは何らかの道義があってそれに反してる蓄財(私有財産)ということだよね。

2.その道義とは所得は労働によってしか得られないというもの?
それとも単に相対的な見方でいくらいくら以上あれば不正だとか?
あるいは法律の矛盾?

この二つをおしえてよ。

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 15:59:44 ID:VhHw3PC60
>>645
>  しかし「マルクスが平等を主張した」という初歩的な誤解が、右翼に
> も左翼にも中道派にも広まっているのは、何とも困ったものだ。

そのイデオローグたちが「わざと」その誤解を広めているということもあるだろうなw

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 20:06:37 ID:JuIyLuOA0
>>214
富というのは人間の労働以外からは発生しない。
自己の労働を伴わず余剰資本の利用で労働者の労働つまり富を搾取するのが資本家。
その経済構造を批判するのが共産主義の立場です。

まあ、その概念をこの場合、道義と言ってみた。
一応、これが2問の答えです。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 20:49:10 ID:+pFM7Npy0
マルクスがどうのとか、ホントどうでもいい。
マルクスが言った事の真偽を調べて、なんか良いことあったっけ?


917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:05:30 ID:xCNnj6fk0
>>1
そうだね
糞スレ立てんな
板違いなんだよ
もまえちね


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:58:37 ID:CHCtKVBbO
【全国】JKモデル撮影会を語れ【趣味の写真】
大阪の西中島にあるスタジオウイングで土曜日にやってる女子高生モデル
撮影会に行ってビクーリ!顔は普通だけどマジで超ミニ制服の女子高生だし、
キモヲタ風カメラマン達の「机に足をかけてよ」とか「よつん這いになってお尻
突きだして」とか普通しないリクに笑顔で応じてた。(名前はみなみちゃん。
超ミニスカの中は水色の本物綿パンだった)
極めつけは上下制服をゆっくり脱いでいっての下着撮影。
上は大人っぽいブラで漏れの好みじゃなかったが、最後に禿げヲタが発した
「パンティーずらしてみて!」の声に応えて、みなみタソがじらすようにパンツを
下げていくと、ヲタ達からもっともっとの掛け声。リボン付きの可愛いパンツから
ついに茂みが露出(手入れをしてないから?意外に濃い)、ここぞとばかりに
皆がシャッターを切る中、恥ずかしそうに上気したみなみタソの顔に漏れの息子が
耐え切れず、ズボンの中でドクンドクンと出ちゃったよ。

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/auto/1190506874/

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:11:41 ID:3gjSXQVMO
ここで得意気に語ってる人たちも
働けとか偉そうに言ってる人も
負け組なんだよなあ。面白い


そうここは負け組板。負け組しかいない

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:28:10 ID:UIy92WL+0
・勝ち組が自慢しに来ている
・収入は勝ち組でも、その他の部分(家庭や学歴など)が負け組
・ネタ

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:12:29 ID:edPdiP7U0
吼えるなって。
家庭も収入も両方ない奴が決定的に負け組。


これはガチ。


922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 01:24:21 ID:8yz2zM+30
まぁ確かに両方なければ完全な負け組だな
家庭を築くのは個人の才覚では難しい所があるが、
収入は頑張ればある程度はいける

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 07:10:27 ID:T17u+lXw0
>>922
それについては別の素質を持つ者は別の印象を持つはず。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 22:16:37 ID:edPdiP7U0
結局、このスレで格差社会をなんとか改善したいって言ってる連中はどうしたいんだろうな。

ここでいくら話して自分の意見を煮詰めてより良いものにしたとしても
社会的にクローズアップされなければ全く意味がない。
では、社会的にクローズアップされるような行動をするかといえば、そうでもない。
では、煮詰めた考えを持って政治家になるのかと言うと、ならない。

結局何がしたいのよ?


925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 22:48:25 ID:D6F3Ibwb0
政治は数だというなら意味もあるかもね。
コンセンサスを作る過程とするならね。

まあ、私は選挙に出る金もなければ度胸もないしコネもない。
なんたって負け組だからね。

>>915
具体的な例がないんだよね。配当が不当?
今の労働者てのは19世紀のそれじゃない。小金つかんで資本家気分を味わう労働者ですから。
マルクスの説をそのまま当てはめることはできないよ。


926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:17:47 ID:edPdiP7U0
つまり、このサイトで格差是正を叫ぶことによって
例え間接的であれ、実際に格差是正が行われるための部品の一部になれたらいいなっていう願望だって事だな。

でもさ
高所得者から重税を取って、低所得者の暮らし向きってそれほど良くなりますかね?
皮肉な見方をすると高所得者が重税を取られて不平を言うその姿が見たいだけ?とか見えなくもない。

だって、実際高所得者に重税を課しても、結局高所得者は高所得者であり続けるし、
うだつの上がらない低所得者は多少生活が改善されても結局貧乏でしょ?

そんな事よりも、貧乏から自力で抜け出す方法を考えて実行した方が遥かに建設的だと思うんだけど。
どうかね。


927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:37:02 ID:edPdiP7U0
所得分布とかちゃんと調べてないながら書くけど

例えば1万人に1人、10億稼ぐ人がいて、その他の人の平均年収が500万だったとする。
税率が10億収入ある人500万収入ある人の税率が、それぞれ30%→70%と10%据え置きで
増税分の収入が平均年収500万の人達に平等に分配されたとする。

その場合に、10億所得のある人の手取りは30億
500万収入がある人の手取りは10億所得がある人の税の再配分前は450万、再配分後は457万…。
高所得者の手取りはがっくり減るが、低所得者の収入は増えたからといってだからどーした?って感じ。

実際はこんなもんじゃない?


928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:46:29 ID:edPdiP7U0
ちゃうな。
453万→457万だ。

まあ、分布を調べない事には話にならないといわれればそれまでだが。


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 23:58:31 ID:s06fwvmIQ
>>924
2ちゃんの存在意義を無視されてもな
便所の落書き、たん壷
アイドルの演技批判したからってお前がアイドルなれとか
誰も言わないだろ

あんたは言うかもしれないがw


930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 01:26:15 ID:p0eLUNTd0
>>928
もうちょっと整理して説明してくれるとありがたい。

500万の人から1割引かれて50万×9999人で、約50億+10億から7億=57億の税収。
57億を再配分すると、一万人で割って57万が一人当たりに財なりサービスとして戻ってくる。

税収は維持したまま、最高税率下げて再配分を小さくすると仮定しましょうか。
10億の人から3億いただき、500万の人から残りを負担すると、4億減った分を、9999人に負担させることになる。
一人頭約4万円負担が増える。
再配分されるのは変わらないとなれば、500万の人たちは差額分不利益になりますよね。

さらに庶民の消費性向は消費財中心だから需要=市場は4億縮小し、
金融市場や投機市場に移行するわけですよ。
そうすると、数多くある比較的小さいメーカーや小売業はあがったりで
賃金を引き下げたり、再投資を少なくする。
さらに消費が鈍り市場が縮小する。

市場が縮小することを俗に不景気と言いますよ。
まああくまでも国内市場しか存在しない前提ですがね。
景気良ければ500万の人も10億の人も所得は増えるのにね。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 01:42:46 ID:yrI3eQzS0
所得10億の人間がまともに税金を払っているのか?
カネのある人間には悪知恵の働く人間が集まる。税理士、会計士。
税金を払わない方法を知ってる人間はたくさんいるからね。
一昔前なら西武グループ。
いまは海外居住で税の低い地域で暮らした証明をしたり、
海外口座で全ての決済を済ませたり。

実際、合法的脱税をしてるのは金持ち連中だ。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 02:06:29 ID:g6cMGgiw0
長いから誰も読みそうにないなあ。

ちなみに投機に走るとバブルになります。
地価があがるからメーカーや小売業、マイホーム持ちの庶民には税負担がさらに上がるんでさらに消費が鈍ります。

まあ、広くばらまいて消費に向けたら市場がどれくらい拡大するか知りたければ、
マクロ経済の教科書でも眺めながら計算してみてください。
計算だけなら人並みに数学がわかる高校一年生でもできますから。


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 02:24:06 ID:g6cMGgiw0
>>931
あのさ、500万稼ぐ奴の中に税制に詳しい人はひとりもいるはずがないわけですか?

私の知ってる貧乏会社の社長はかなりきわどいことしてますがね。
制度上、大企業とか富裕層は税金まけてもらえる条件なり幅が多いというならわかるけど。



934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 05:21:38 ID:mgbb8/BU0
そんなに長文を書かなくても、
景気の話は一旦置いといて、

年収10億の高所得者が1万人に1人、残り9999人の平均年収が500万とした場合に
年収10億の人間の税率を30%から70%に上げて、増収分の税金を全て残り9999人に分配したとしても
1人あたり4万しか収入は増えないから、個人を見れば結局貧乏人は貧乏人である事に変わりはない。
金持ちの手取りは7臆から3臆に減るけど、結局世間から見れば金持ちである事には変わりがない。

って事でいいんじゃないかね。

で、個人個人としては税制で4万増えることを考えるより、
個人個人が転職するなり資格を得るなりの努力によって収入を増やす事を考えた方が建設的じゃないか。
って話のはず。

マクロ経済は個人の力ではどうにもならんのだから、この際どうでもいい。


935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 08:28:15 ID:KhIx3CkX0
いやさ、私はマルクス原理主義でも結果の平等徹底派でもありませんよ。
ただの客が減って困ってるパチンコ屋のお兄さんです。
私はまだヒラだから客が増えても給料変わらないけど、
ちょっと出世したとき粗利連動の歩合給やストックオプションが入るから。

ミクロでは私もそう思いますよ。ただ、自助努力を他人に強制はできないと思います。
いろんな状況条件があるし。病気持ちのばあさんに同じこと言えないですよ。
マクロで見れば逆立ち税制は失策であるのは理解してもらえたと思います。
証券税制は今10%、庶民には定律減税廃止やら消費税率上げようとしてたりだとか、
ますます国内市場が緊縮することが目に見えてる。
また税金上がったら客減って私首になるかもしれない。
別に無産市民でバリバリ仕事こなして高い給料所得えてようといいんですよ。
配当なんかで食ってる人や大企業が税制優遇されてるって言ってるんです。
それはマクロじゃ失策だとね。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 10:36:59 ID:V2i9h20IO
はっきり言おう。格差社会がだめなんじゃなくて、おいらがだめなんだ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 14:07:31 ID:KQCweLxd0
お前は他の奴に比べて、見所がある。
自らの無能を棚に上げ、都合の悪い事はすべて社会と他人のせいにする輩が何と多い事か。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 16:32:38 ID:0pl85DOg0
ダメだと思いこんで勤労意欲を失われてもね。
社会が彼らの労働市場への参入を拒んでいるとも言えるわけです。
オチコボシという形で疎外させてる。

「あんたはダメじゃないからはたらけ。手助けはするから。」
という政策をしないんでは、人口減の中で労働者人口も富も目減りするのは目に見えてる。

バカでも働いて社会参加することで使えるようになるかもしれない。その可能性は労使双方が捨てちゃいけない。
使えなくてもバカなりの生活をおくれるくらいの待遇を用意しておかないと見所あるバカが来ない。

だから労働環境の整備は必要だと思う。
下手に開き直って生活保護を受けるような人間を出さなければ社会的損失も少なくなるだろう。
言葉悪いけどそう思います。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 16:40:34 ID:+/SDdY0nO
馬鹿なりの生活とは飢えて死ぬ事です。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 19:51:03 ID:l3VHQEeT0
なぜですか?

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 20:13:25 ID:m0BvDr4y0
なりふり構わず必死で働けば良いだけでしょ?

ナリフリ気にしてる奴が多いんだよ。人からどう見られてる?とか気にして。


942 :934:2007/11/07(水) 20:25:25 ID:mgbb8/BU0
>>935
そのパチンコ屋さんの給与体系ってどんな感じなの?
景気連動の歩合制は分かるが、ストックオプションとなると買うか買わざるかの判断が必要になるけど。
素直にボーナスで還元してくれた方がありがたいと思う人もいるだろうな。


943 :934:2007/11/07(水) 20:44:57 ID:mgbb8/BU0
>>935
あと、自分は経済学に疎くて申し訳ないのだが、
国内市場の緊縮はある程度余儀ないと見做されているのは、
経済への貢献度の低いタスクへの税金の配分を多くせざるを得ない現実があるからじゃないかと思ってるんだけど。
高齢化社会対策、少子化対策は良い例なのかもしれない。

それと、マクロ経済にどう影響するかは分からないけど
小泉時代の資源の一点集中型の景気対策はマクロ経済の観点から見てあの時代にはマッチしていたんじゃないかと思う。
一応景気は良くなったので、これからは地ならしをしていく意味で低所得者への再配分を厚くする時期が来ているかもしれない。

でもそれは普遍ではなく、また景気が悪くなり再び一部の企業や資産家が資金を投入しやすいようにする時代が来ると思う。

まあ、素人意見ですまん。
ただ、俺はどんな時代であれ好きなものを食って好きなものを買いたいし、嫁に楽させたいし子供にマトモに育って欲しいから
頑張って働いて、人並み以上の収入は得るつもり。


944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 20:49:35 ID:9zGhwraY0
朝鮮玉入れは俺が生きてるうちに消滅してほしい

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/07(水) 23:32:22 ID:7ad+FcLxO
日本は空気読まないと省かれることが多い社会。
他人の顔色伺いながら競争しなくちゃならない。
これはハードルが高いね。
亀田や沢尻を個性として認められる社会になった時、日本人は変わるだろう。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 18:07:01 ID:tprpJgq50
亀田や沢尻は「無礼」なだけ、

無礼な奴は洋の東西を問わずハブられるよw。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 18:24:00 ID:pwIu8e7R0
年収200万はコンビ二のバイトでもかせげる件


948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:27:48 ID:MJd5QH7K0
一億層中流層といわれた、昭和の時代日本は世界に類をみない急速な経済発展をとげた。
それが格差社会が始まってからは、大企業は優遇税制と人件費削減で、過去最高の利益を上げる一方。
企業の倒産が増え、毎年サラリーマンの給料は下がり続けている。

かつてトップだった日本の1人あたり国内総生産(GDP)は2005年には、経済協力開発機構(OECD)30カ国のなかで14位となった。

アフリカやヨーロッパがアメリカと距離を取っているのに、なぜ日本がアメリカ型資本主義を推し進めるのか。
アメリカ型の資本主義を推し進めた南米諸国はほとんどが国家破綻し、共産国に生まれ変わった。
南米の首相達は中東の反米国と手を組み、アメリカは南米にスパイを送り込み、戦争に発展する雰囲気すらある。

日本の借金が1000兆、数十年で4000兆になると政府が発表している。日本は、格差社会によって、すでに破綻している。

日本人が昔から大事にしている、武士道や道徳の精神を重んじた経済にするべきだある。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:46:36 ID:javja4C50
最後の1行

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:10:02 ID:Wj9LZeMm0
で台無し

天下り官僚の一掃と自民党のばら撒き政治の停止。天皇制の廃止。
各種無駄な補助金、大企業優遇税制の廃止、農業形態の改革。
などまだまだ無駄な銭の遣い方はたくさんある。

まともな改革をすれば貧乏人の救済政策費なんて簡単に捻り出せるよ。
税収も増えていく。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 01:25:50 ID:IQh0wSYB0
>>948
嘘つけ。
日本のGDPはずっと2位だ。アメリカがダントツの1位。


952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 05:15:54 ID:HW29q42f0
1人あたり

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 11:02:24 ID:WKl8gJuEQ
>>948
国内総生産じゃなくわ、労働生産性な…

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 11:10:18 ID:JA4AfanI0
年収10億の人間から3億もらって500万の人に〜〜〜と繰り返している奴がいるけど少なくとも俺は
金という形で還元してもらおうとは思わない。

年収500万の人間の多くは失業したりワープーになることを恐れていると思う。
だから、年収10億の人間から取った税金は年収500万の人間に還付するのではなく、
失業してもすぐ再就職できたり、ワープーになったりしない制度を作るために使うべきだ。

500万の人間に平等に還付したら微々たる金額しか得られないけど、
脱落した人への投資にまわせば、全員が脱落するわけじゃないからそれだけ手厚い措置が取れるだろう。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 00:56:47 ID:YdYHPLhE0
台無しついでに付け加えると
>>948 
GDPはとっくに中国に抜かれて3位もうすぐインドにも抜かれる予定
>>953
労働生産性(1人1時間あたりの生産量や付加価値)は30カ国中19位
経営者は労働者から多くピンはねすだけだからこんな数字気にしちゃいないだろうが

よろこべ、福田政権になって国の長期債の格付けがムーディーズでA2からA1に格上げ
ちなみにA2の国は韓国、リトアニアA1の国はボツワナ、チェコ
先進国には程遠いが韓国には勝ったぞ

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 01:26:24 ID:YdYHPLhE0
↑ 948ではなく951の間違い
まだ台無し

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 22:00:11 ID:CajN7mmc0
887には経営のセンスがないな

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 00:34:42 ID:3jHP4I0E0
で、結局、格差社会の何がダメなんだ?

格差が多かろうと少なかろうと
頑張る奴は頑張る。
頑張らない奴はそれなりに底辺で暮らす。
才能や家系に恵まれた奴は超リッチ。

何も文句がないけど…。

生まれや才能や努力が反映される。
最高だと思うが…。


959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 00:46:28 ID:+NeF80Db0
今、公認会計士浪人をしている奴が一番割りを食ってるだろうな。

これまでは、合格するまでの競争が大変な時代。
これからは、合格してからの競争が大変な時代。

そのうち人生を悲観する奴が現れるんじゃないか。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 01:28:48 ID:WMFvspJs0
頑張れる奴がさらに頑張れる環境を整備するのは必要ではないかな。
頑張れる環境がないなら諦観して頑張らなくなるのが人間だろうし。
生産性が落ちてるなかで少しでも多くの頑張りを引き出して生産性を高めるというのは、労資双方が次世代にも望むことだと思うけどな。



961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 01:37:01 ID:qvA/3o3O0
>>958
生まれが反映される社会最高<アンタ、根本的に間違ってるよ。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 02:34:22 ID:d//kNNwgQ
>>955
それ購買力平価ベースのGDPだろ?
そんなもん昔から発展途上国が有利なんだよ
為替レートベースならまだまだ差がある


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 10:52:21 ID:6e24GtUDO
努力すれば這い上れるシステムは必要だが、
環境を整えても頑張らない奴、効果のない奴を切り捨てるシステムもいるな。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 20:26:34 ID:ZN34fnlO0
家は貧乏で、高校までしかいけなかった。
勉強さえすれば人並みの生活ができると思い中学、高校時代は
遊びもせずに頑張った。それが報われいわゆる勝ち組になった。
10代20代ほとんど遊ぶことなく頑張ったのに
今払っている税金が頑張らなかったやつのところに
まわるなんて許せない。


965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 21:41:15 ID:MabEAMMF0
貧乏人がいくらわめいても、全く説得力がない。
ひがみにしか聞こえない。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 22:26:21 ID:uMPUzfXS0
なぜ負け組の板でこれだけ強気な発言ばかりなのか理解できないぜ

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 01:14:02 ID:kdJ7paIV0
人間どこでどう変わるかわからないんだから、ハナっから可能性を排除してしまうのはどうかと思う。



968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 02:58:40 ID:jpG1bkYM0
>>966
努力した負け組格差社会否定派
努力してない負け組み格差社会肯定派
勝ち組はこんな所に来ない
>>967
聖書にも人生は運しだいだから誰もが平等に暮らせる世の中にしないといけないと書いてあるしな。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 13:25:49 ID:n53uR5UsO
聖書は関係ない

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 14:25:05 ID:fGidtDO40
>>968
キミは唯物論を勉強しろ。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 15:55:48 ID:skFX+GgC0
「私たちの給料は高すぎる」と米企業トップたちは――フィナンシャル・タイムズ
http://news.goo.ne.jp/article/ft/business/ft-20071019-01.html

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 15:57:59 ID:skFX+GgC0
左翼をさんざん叩きまくった結果がこれだ。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 17:55:29 ID:n53uR5UsO
同じ記事を読んでも、
役員はけしからんと思う奴と、
俺も役員になりたいと思う奴がおる

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 18:14:36 ID:z5ewMuBqO
真の格差社会は努力が報われる可能性が
ほぼ0%だろ?カースト制みたいなもんだ


975 ::2007/11/14(水) 19:30:47 ID:sHBKHwv4O
諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰 諸行無常 盛者必衰

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:10:45 ID:FB5ysOP90
それは神じゃなくて仏教の思想じゃね?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 23:32:00 ID:ntdv+ILu0
ジーザスだけが神ではない

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:51:06 ID:/vax/Z3y0
八百万の神

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:56:48 ID:/vax/Z3y0
お前ら古事記読めよ

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 02:09:48 ID:mCS7xflD0
俺達の社会に対する恐さの元を発見した
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%9B%A3%E4%BD%93%E9%80%A3%E5%90%88%E4%BC%9A
これだろ。

・家族や私生活よりも仕事を優先させられる
・理不尽な命令で苦しい思いをする
こういう「自分の人生が他人の影響で狂わされる」ことが恐いんだろ?
今はまさに世の中がそんな社会だが、元凶はこれじゃん。
みんなせめて現実は知ってようよ。

コピペ推奨


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 10:04:14 ID:CiE64AjDO
じゃ、独立したら?

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 16:15:22 ID:rgQ5PXxB0
フリーターは庶民キラー小泉と自民党を絶対許すな
http://school7.2ch.net/test/read.cgi/part/1190000990/

日本やアメリカ合衆国など社会保障の割合が小さく、自己責任の
割合が大きな社会では、最低限の生活水準さえも保障が期待できないことが
少なくない。この結果として、以下のような問題が発生する。

内需荒廃・経済成長率低迷(少子化=消費者人口減少と可処分所得減の相乗効果)
所得格差の拡大(非正規雇用はその多くが低賃金であるため)
結婚や出産の減少、離婚の増加(子育てする資金的な目処が立たないため)
> 少子高齢化
中流階級の没落により、高等教育を受けられない層の増加
階級の固定化(資産格差の拡大)
貧富の差が増大し、犯罪の増加など社会不安を招く。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 16:22:27 ID:CiE64AjDO
社会はフリーターを許さない。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 21:50:51 ID:1s8Ht33N0
>>970
お前はパシフィック・ウェイの勉強をしなさい

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 22:20:10 ID:PxaLQLA2Q
>>982
4〜5年前にフリーターの実態調査した本読んだが
20代の頃はフリーターの気楽さを謳歌している結果が出ていたぞ
30過ぎたから焦って考え変わっただけの奴も多いだろ

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:16:05 ID:66CNqbhr0
結局、お前等の今の年収はいくらで、現在の格差の肯定派?否定派?
俺は年収800万で格差肯定派。

ちなみに、5年前は年収300万だった。
俺、頑張ったよ。


987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 23:59:18 ID:1cquonBp0
そんな事を言ったら、稼いでる格差肯定派しか
書き込まないと思うがw

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 01:48:47 ID:frjtC+6k0
985が読んだ本がいう通りだ。
「フリーター」なる呼称が定着した頃、連中は20代だった。
「リーマンなんかやりたくない」とか虫のいい事を言っていた。
今ではいい歳になったので、将来の不安を訴えるようになった。
自分が選んだ道だというのに。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 22:14:49 ID:383pu+td0
年収5〜600万なら、贅沢をしなければ快適に暮らせるだろう。
それくらいなら人並みの能力と努力で獲得できるよ。

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 01:11:30 ID:9CoaAyYb0
次のスレっているかな?

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 10:58:43 ID:JDsVv1pX0
>>977の意味が不明

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 19:05:04 ID:caSpBmmy0
格差社会がなくなり皆金持ちになったら専業主婦だらけになる。
スパーのレジ打ちする人居なくなる。他
貧乏な家庭がなくなると世の中回らないよ。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 20:00:21 ID:xx+VhHQy0
>>992
格差がなければ金持ちも貧乏人もない。
金持ちというのは絶対値で決まるものではなく、あくまでも相対的に決まるものなのだから「皆金持ち」というのはおかしい。
もちろん、日本と海外という比較をすれば、日本のみんなが金持ちという状況はあり得るが。。。
そういう点では、既に日本の大部分は世界的に金持ちの部類に入っていたような気がする。
いずれにせよ、金持ちの概念が相対的なものであることを理解すべし。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 21:53:43 ID:p7VekJsc0
同時に貧乏人の概念は絶対的なものと相対的なものがあることも理解すべきだね。

個々の就労収入だけでは生活ができないほどの貧困ってのはあるんだから。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 23:18:58 ID:xx+VhHQy0
>>994
絶対的な貧困というのは確かに定義しようと思えばできなくはない。
しかし、今の日本の貧困が世界のさらに貧困な国と比べてどうかというと、それでも恵まれている。
プライド捨てて生きていけば食べるのに困ることはないのだから。
そんな生活は人間の最低限度の生活ではない、との意見もあるだろうが、それは既に日本国内での相対的な価値観でしかない。
アフリカの難民における最低限度は生きて、食べていけること。
それに比べれば日本の貧困ははるかに裕福だが、日本の貧困層はそれを実感できない。何故か?
日本にはそれよりも裕福な人間がたくさんいるから、単に食べられるだけでは幸せを実感することができない。

絶対的な貧困は、生命維持ができるか、そうではないかのレベルで定義は可能だが、それ以上の貧困は所詮相対的なものでしかない。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 23:23:45 ID:msi4xiVaO
次スレはたつのか?

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 23:25:46 ID:xx+VhHQy0
立たないんじゃね?

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 01:27:05 ID:0LLmyUxT0
>>282
いや、おまえ自身の見方だ。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 01:28:25 ID:LAWKbafTO
1000狙ってる奴がいるな…

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 01:30:51 ID:0LLmyUxT0
結局、ずっと話がループしているな。
次スレはいらんよw

1001 :1001:Over 1000 Thread
        /''⌒\ 
      ,,..' -‐==''"フ  /  
                                  (n´・ω・)η  まけぐみだー 
       (   ノ   \  
                      (_)_)     
                            ~"''"""゛"゛""''・、                このスレッドは1000を超えました。 
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'                 次スレも負け犬根性!! 
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(                  http://that4.2ch.net/loser/ 
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ  


356 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)