5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『安楽死センター』を実現させよう! Part2

1 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 08:41:51 ID:Y8Ed1yrF
前スレに引き続いて、活発な議論・意見交換をおながいします。

前スレ
『安楽死センター』を実現させよう!
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1144897092/

2 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 10:22:41 ID:xG/qWYta
なんなく2ゲット

3 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 11:12:08 ID:efSqU/Kf
ネタスレはすでに有るからこっちはマジレススレだな。


4 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 11:36:34 ID:cWJ2PEw7
自殺幇助についても(前スレ続き)時代に伴って変化する場合もあるんじゃないか?
昔は自殺既遂者も犯罪者だったけど現在は既遂者は罪に問わなくなるといった幅がある。

幇助にしても教唆にしても「犯罪」として、他者の自由を、権力や暴力によって
被害を与える、自由を奪うといった国民対国民という構図で考えられた法律だから、
国のお墨付きがある場合、例外が適応されるという方向もあると思う。


5 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 11:45:21 ID:efSqU/Kf
じゃ、法は(国内も国際法関連も)クリアしたとして、国のメリットは何?
経済性や臓器なんてギャグは抜きに。

6 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 12:00:02 ID:Ng2AMFgX
>>5
少なくとも医療費の抑制にはつながるんじゃないか?
きちんとした安楽死の基準を作れば、オランダみたいに国際社会でも
ある程度の支持・共感は得られるだろ

7 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 12:06:11 ID:cWJ2PEw7
経済的損失についても、もともと経済は流動しているから、自殺志願者によってのみ
損失がでるという理屈は通用しないし、条件付けはあっても自由に安楽に死ねる社会と言うのは
大局的に見れば、社会や国の悪影響による強制力や権力を分散させるかなりのメリットがある。

まぁ、これは死ぬのが怖いとか、宗教に縋って自己を確立している未成熟な人格や、生に執着
が強い人格には反感を買うだろうけど、それこそ自殺者年間3万人越えてる日本社会に対する
社会性として協調ぐらいできても良いと思う。
労働の義務が叶わなくなって、借金までして生き延びるのも自由なら、そこまでして生きる事
に価値を見出せなくなってまで、荷を背負って苦労して生きていくしかない社会の何処がマトモ
なんだろうか?

ましてや欲にかられて自分を見失い自己破産して経済的損失を出したり
犯罪者になる前に身を引けるルールもなしに、労働の義務に縛られて惰性で生きていく
だけの堕落した人生に、生まれ落ちたが最後自然死するか殺されるまで選択の余地もなく
自然にも権力によっても生かされ続ける社会に風穴をあけてもいい頃だと思う。

そういうことが理解できないという人にとっても、安楽死できる制度がデメリットに
なって、物理的に損害を被る事は無い、あったとしても今政治的に従っているルール
が一つ増える程度の事で、税金が昨年より一気に倍に跳ね上がるような大迷惑でもない。

8 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 12:10:30 ID:cWJ2PEw7
>>5
結局国のメリットっていうのは人間全体にとってメリットがあるという事でしょ。
経済的に他国より有利になるとかで、そういう競争による一時的な利益より
もっと根源的な自由社会による平和がメリットだと思うけど。

9 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 12:13:59 ID:cWJ2PEw7
>>6
そういうメリットもあるよね。

10 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 12:22:46 ID:Bw+Wmegn
年間30万人が自殺未遂してる。
安楽死センター実現したら年間30万人死ぬ。

癌と並ぶ死因になるなw

11 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 12:54:24 ID:Ng2AMFgX
大量の安楽死自殺者が出て、人口構成がいびつになれば
それを論拠にして海外からの移住労働者受け入れを促進できるじゃん。

少なくとも、そういう流れを加速させたい売国政治家には
メリットありありで泣けてくるだろうねw

12 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 13:45:22 ID:efSqU/Kf
>>6 オランダは勝手にやりまくってたの他国に批判されて、取り締まるために基準を作っただけなんだが。
もちろん分かって言ってるよね?

法律出来てから実施数は減るし、原則不治の病になり裁判も起きるし。

日本は無断尊厳死ですらどれだけ叩かれたやら。

それは無視ですか?

13 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 14:16:08 ID:/XqD5I80
生きた者は生きたらよい。
死にたい者は死んだらよい。→苦痛無く死ねる安楽死センター切望→当然の事。

14 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 15:01:21 ID:WwL5ipyA
>>12
他国の法律まで言い出したらきりが無い、麻薬も売春も合法な「国」もあれば
その国の文化によって法律は違ってくるもの。このスレの所謂安楽死センター
とは全然違うんだし。
それにさぁ、無断尊厳死って造語?はなにw
無断なら尊厳死じゃないんだから叩かれるのは当たり前だってば。


15 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 15:03:09 ID:WwL5ipyA
>>10
死因としてガンと安楽死どっちがいい?
ガンになったら安楽死できるのがいいだろ、そゆことだよ。

16 :優しい名無しさん:2006/08/07(月) 16:22:43 ID:vrkecUUm
>>11
今でも十分高齢化社会に偏ってるから公正はいびつだよ。

>少なくとも、そういう流れを加速させたい売国政治家には
>メリットありありで泣けてくるだろうねw

売国政治家じゃなくても、世界平和を優先に考えられる人なら、移住労働者が日本にきて
利益を上げられる才能や技術を持ってるなら、別に促進して困るような事はないと判断するだろうね。
モノにならなければ日本人だろうと外国人だろうと切られるのが経済活動なんだから。

>>12
そういう経緯があったとしても、法的に基準を作って制度化されたことに価値がないと?
原則不治の病になったなんて聞いた事ないけどマジ?基準は厳しくなってるのが現状なのかな?

17 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 15:24:32 ID:cOAsNmt3
薬飲んで、食べて、あとはほとんど寝たきりで何の役にも立たない。死にたいというたびに薬が増える。安楽死させてくれたら生かしておくために使っている医療費がなくなるだけでもかなり違うと思う。

18 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 18:04:35 ID:Pn1a53M/
意思とは無関係に命そのものの営みに、何の価値があるのかは人知を超えてるから倫理で規定することはできない。
最終的に倫理は、個人の価値観でルールを守るか守らないか判断するように、自殺も最終的には本人の自由。
社会に求められているのは、判断基準ではなく、やはり選択肢。もっと身近な問題として皆が考えるべきだと思う。

社会の人間の意向は千差万別なのだから、自殺したい人も周りの人間も価値基準を強いることはできない、
葛藤して悩み解決策を求めるストレスや不満を解消する事が自力で出来ない人のために社会制度を設けないから、
病気を引き起こしたり、犯罪を起こしたり、社会問題を結果的に招くのであって、もっといろんな選択肢を政府が
政治の役割を果たして提示していれば未然に防げる社会問題ばかり。

大人になれば自分の力量とか人間としての価値は解るもの。社会にも自分にもうんざりしながら
生きている人間がいるのは社会にとって何のメリットも無い。という事で国民の皆さん、成人の
当人が希望する安楽死は、非常に妥当で最適な選択肢の一つだと言う事を理解して下さい。

ただの一つの選択肢です、たかがその一つの選択肢があるだけで被害を生むことは一つもありません。
苦しんで死ぬ必要が人間にあるとは思えません。苦しんで生きて、最後には楽に死ねる制度を合法化しましょう。

19 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 22:49:03 ID:1RznVEnY
素晴らしいご意見ばかりですね(はぁと)

で、結局2ちゃんでうだうだ言うだけで誰も何にもしないんでしょ?
出来ないの分かりきってるからwww

20 :優しい名無しさん:2006/08/08(火) 23:06:41 ID:k/sLFh7C

何もしないと言うのは誤解かな、2ちゃんは意見するところだからね(はぁと)
素晴らしい意見だと思うなら貴方も一人でも多くの人に理解されるように出来る
事をしていけば良いと思います。

21 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 01:35:17 ID:tlvQS+X4
一人で出来れば苦労しないよね。分りきってるから正当性をせめて主張してるんじゃん。ちゃかすだけのくだらないお前も何もしない癖にwお笑いだぜ

22 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 07:43:32 ID://OoB9SM
正当性の主張?

笑うトコですか?

あ、人前で言えないから2ちゃんなんですね。

23 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 09:51:05 ID:Nb+8gP+K
小栗の自殺画像を見てきた。
ただ死にたいだけの人があんな悲惨な姿を晒さなくてもいいよな。
人間の尊厳って苦しみ抜いて見苦しい姿を晒す事じゃないと思うよ。
彼らだって一生懸命生きようとしてたんだし。・゚・(ノД`)・゚・。
自殺で嫌なのは失敗することの恐怖が大半だな。
顔がぐちゃぐちゃなのに空気チューブ突っ込まれてたりすると、死なせてやれよと思う。

24 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 11:47:46 ID:NGm+MmxV
↑ 小栗って誰のこと?

25 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 12:26:05 ID:HGU14Foc
>>22
なぁ、君にとっての正当性っていうのはバカみたいな法律に従うことなのか?
それなら笑うところかもねw2ちゃんって、思いっきり人前なんだけどぉ〜
妄想激しすぎない???

26 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 12:28:59 ID:HGU14Foc
>>23
ああ、あの銃で顔面が吹っ飛んでしまっても生きて写真とられてた人かな?
可哀想だよね、仕事って他人の意思に関係なく役割を果たすってルールが
あるのは不当だと思う。死にたい人を無理矢理生かす医者って職業は場合に
よっては人の尊厳を無視する危険を孕んでるといつも思う。

27 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 13:33:31 ID:Nb+8gP+K
>>24
ogrish.comの事ですよ。日本では見られない驚きの画像が山ほどある。
死んだらどうなるのかとか、腐敗とはどういうことなのかとか勉強になるですよ。
日本語版もあるけど、英語の本家の方が良いです。
練炭関係は削除依頼か何かで全部消されてるんだよな。
>>26
それそれ。潰したトマトみたいなところにチューブ刺されてるかわいそうな人。
あれ生き残ってたらきれいに縫いつけられてしまうんだろうなとかさ・・・
死んでる人のは冷静に見れるんだけど、失敗しちゃった人のは痛ましいんだよね。

28 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 15:11:19 ID:ES33rzf4
皮膚移植したところで見られた顔にはならないだろうなぁ・・・
脳もダメージ受けてて残りの人生死ぬまで無意識な植物人間で生きてった方が救われるね

29 :優しい名無しさん:2006/08/09(水) 22:24:35 ID:rDbV1wGH
やはり失敗なく逝けるように安楽死センターができてほしいと切に願うよ。

30 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 01:20:47 ID:TkP6j16V
どんな人でも、皆死ぬことは決定しているのに、死ぬとき安楽に
逝ける保障が無い社会で、よくもまぁなんも文句言わずに
のほほんと生活していられるもんだと普通に思う。

メンヘラーだって別に普通に生きていられれば死にたいとは
思わんのは一般市民と同じだと思うが、「死」は病人でも
健康な人でも必ず来るべき時はくるんだよね。

医療保険とか失業手当、年金なんかよりよっぽど肝心な社会保障
だと思わないのかねぇ・・・30才も超えれば、死を受けとめ
考えられる心の準備くらい出来てるだろうし、

もっと確実で絶対的な人生の保障、安楽な死に方について需要が
あってもよさそうなものじゃないだろうか?
一番肝心な保障もなくて、くだらん保障に金かけて安心できるの
が信じられん。


31 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 01:33:25 ID:qbiKEiWx
何かそういう感じの話の小説があるよな。自殺者が増えすぎて国が公的に自逝センターなるものをつくるっていう
タイトルは『自殺自由法』だっけ?ちょっと失念したが
作者は戸梶圭太
代表作は映画化もした『アウトリミット』

32 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 02:39:52 ID:6SG+LHAf
>>30
うんうん、そうだよねえ・・・
今は全然問題ない人でも、いつなんどき病気になったり、
不慮の災難にあったりしてすごい生活苦に襲われたりするかも分からないのに。
この頃では環境悪化による大きな災害とかも私は何となく心配だ。
「いざとなったら、いつでも、簡単に楽に死ねる」と思えれば、気分も随分違うと思うんだけど。

『オランダでは安楽死法のあと、人が自殺するのを認めるべきだとする「自殺権の法制化」 までも審議を始めています』
という記事を見つけたけど、本当かな。

33 :優しい名無しさん:2006/08/10(木) 11:29:46 ID:YABfUPoX
自殺というと本当に聞こえが悪いけど(苦笑)生き地獄より遥かに尊厳を含んだ
精神だと思う。人間関係を無理矢理強いた生活の中で生きていく制度や教育しか保障されていない中で
もうどう見たって迷惑な人や許せない性格の人もいる。そういう人間関係に努力や我慢を求めるのも良いけど、
そうしなければ社会や国が成り立たないのは個々人の責任ではなく、そういう政治政策の責任なんだしねぇ・・
はっきり言って愚かな制度しか設けない政府の横暴な法律に従ってるだけの個人という
ドラマかなんかのような設定そのものの馬鹿制度自体間違ってると思う。

大きな災害にあってさぁ、ローン支払い中の家が壊れちゃっても国の救済なんか
微々たる物。今でも大変なのに、そういう状況に運悪く遭遇しちゃったら・・・
それでもやっていくしか方法がないなんてぞぉっとするよ。
なんで自分の責任でもない天災の借金を貧乏庶民が支払いつづける義務があるの
かね?せめて、天災が原因の負債は政府で面倒みりゃいいんだよね。
それが出来ないなら死にたい人が人道的に死ねる制度があって当然。
借金だって連帯保証人になってなければ死んだ人の多額の借金はチャラになるんだし。
マクロで考えると人間って本末転倒な存在だよなとつくづく思う。

34 :優しい名無しさん:2006/08/11(金) 12:02:42 ID:VYIcXtL4
真の自由を映画や物語の中に感じさせ、架空の自由を金儲けの道具に使い
儲けた奴は消費と次の金儲けに意欲を向かわせるルーチン。
欲深い奴程人生に意義があるように見せかける為の創造意欲を金儲けに利用
する。

35 :優しい名無しさん:2006/08/11(金) 12:30:51 ID:nc8s6YuT
↑ 正に、「勝ち組→人生肯定」 「負け組→人生否定」の世界だな〜

36 :優しい名無しさん:2006/08/11(金) 22:58:28 ID:1J9dD1w+
負け組と言われてもいいので安楽死センターでなるべく苦痛なく死にたいよ。

37 :優しい名無しさん:2006/08/11(金) 23:38:39 ID:sH3Edez3
17件ぐらい医者をまわってどこも治せないって言われた。
安楽死させて欲しい。

38 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 06:02:28 ID:E1sc3FpB
肉体的苦痛による尊厳死は議論が盛り上がってきているのに
どうして精神的苦痛による尊厳死はマスコミで議論されないんだ?

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1150425628/365
365 :考える名無しさん :2006/07/18(火) 13:28:14
ここで飛躍を厭わずフランシス・フクヤマが『人間の終り』で論じるバイ
オテクノロジーの問題ともからめて言えば、 20世紀が限りない延命を目
指した世紀だったのに対し、21世紀の課題はそれへの反省であり、具体的
にいって、たとえば安楽死施設、 さらには自殺(幇助)施設の合法化で
あると思う。 生きたい人は生き、死にたい人は死ぬ。それでいいではな
いか。 ニーチェは「最後の人間」について「少量の毒をときどき飲む。
それで気持ちのいい夢が見られる。そして最後には多くの毒を。
それによって気持ちよく死んでいく」と書いている。
かれの侮蔑にもかかわらず、私はそれも悪くない選択肢だと思わずには
いられないのだ。 もちろん、私はいますぐ死にたいというのではない。
大江健三郎の『憂い顔の童子』で「母親が生きている間は自殺できない」
という主人公の強迫観念が主題化されていたが、これはすでに父を喪った
私にも大変よくわかる。 幸い、私はきわめて凡庸な常識人なので、倫理
と言うより礼節の問題として。母より先に自殺するつもりはない。

浅田彰も検討したらどうかと言っている。
精神的苦痛による尊厳死が認められないならば、尊厳死も安楽死も合法化
に絶対反対だ。社会なんて「人を押しのけ、差別してでも生きてやる」と
無意識のうちにでも考えている「健常」な人間にとって都合よくまわれば
良いではないか。
私は差別するのもされるのも拒絶したい。

39 :38:2006/08/12(土) 09:59:39 ID:uRcUl3/K
この際だから書きなぐっておく。

例えば「小人」の人たちはどうだろう。
ドリフの番組に彼らが出演したとき、テレビ局には「かわいそうだから
出さないであげて」という抗議が殺到した。彼らは番組から依頼されて
収入を得るチャンスだと思って喜んで出演したにもかかわらずだ。

あるいは「精神障害者」はどうだろう。
我々は電車や街角で彼らを見たとき、一瞬見た後で見なかったことにしよ
うという感覚を意識しないだろうか(中島義道の新潮45での「差別の
哲学」を参照せよ)。

さらに言えば、顔の美醜による差別、女は基本的に自分より背の高い男、
自分より高学歴の男と付き合うという「恋愛」という美名に歴然と存在
する差別(男はその逆の差別)、生まれる前に障害があると分かったとき
に中絶するあるいは中絶したくなる差別(これまた親は「この子の将来を
思って」という美名に逃げ込む。つまり我々は生まれる前から差別され
ている)、親が障害を持つ自分の子を殺したときに減刑嘆願の署名活動が
されるという障害者を殺すことを合理化する差別(社会はえてして「ご
両親がかわいそう」という同情という美名を持ち出す。だったら殺す前
に支援しろ!)。
 
「人を押しのけ、差別してでも生きてやる」
これが人間の本性である。私自身もこの感覚を払拭できない。
払拭するには死を選択するしかない。だってどれほどの善人であっても
否定できない「人間の性(さが)」だから。

家で死ねば資産価値が下がり、電車に飛び込めば交通を麻痺させ、
樹海で死ねば腐敗して警察が身元確認に手間取ることになる。
最も合理的なのは自殺幇助施設である。
引きこもりや精神科通院者が「できるだけ迷惑をかけずに自殺したい」
という考えを無視しながら、「税金の無駄」「社会のお荷物」と言い放って
スケープゴートにするのはいいかげんもうやめてほしい。


40 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 22:22:21 ID:cwAl9ZlT
差別感情が性だとして差別が悪かと言えば、差別したくなる恣意的感情
を自己に閉じ込めている限り悪とは言えないだろう。差別したくなる
対象との関係を敬遠するべきなだけ。
社会的柵によって、そういう感情を抱かせる人との人間関係を義務付けられた時、
対象に悪影響を与える可能性を理解、認識できる程度の倫理がある人なら、
差別対象者にも、自由に生きる権利があることは当然認識できており、
自分の自由を侵害されない限り、対象者の自由を奪おうと犯罪行為や
不道徳な行為に及びたいとう欲求に結びつかないもの。
差別意識が人間の「性」ならそれに対峙して存在するのが「理性」だろう。。。

ところで、憲法に定められた文化的な生活を保障する義務を果たすのが
政府、政治家の役割、仕事であるが、例えばホームレスが国を訴える手立て(金)
が無い事からも絵に描いた餅というより、詐欺である。

義務は拘束力を持っており、それを国が定める代わりに国民は権利を保障されるのであって
保障されていない国で労働をする義務はなく、義務を果たしていないホームレスが国を告訴
した場合、法を定めた国として生活を保護しなければならない義務が生じるだろう。
法を定めたのはホームレスではなく国なのだから。。。

所謂社会的弱者が権力や法律と戦うと言うより、正しい理論で権力の上にある
正義を知らしめる行動力と倫理観がないと世の中は変わらない。

どんな立場の人間にも通用する法律でなければ所詮権力者とそれに従う者のみ
に都合のよい悪法でしかない。
そういうことを考えているとは思えない愚かな人々によって政治は支えられており、言わば
国民は自分の首を自分で調整しつつ絞めながら、死ぬまで面倒な事から目を背け、都合よく
振舞っているだけの事。

そうかといって、自殺幇助施設の必要性を主張できる場が日本にあるだろうか?
耳を傾け理解を示す学者や法律家がいるだろうか?
そういう人がいてはじめて愚痴のレベルから実行力をもった制度に発展させる事ができる。
一介の市民の自分らにその立場すら与えられていないと言う現実・・・
地位や権力を超えて人道的な哲学をもち、社会的影響力のある人の後ろ盾があるか、
国民参加型の政治や国民選挙などが常識の世の中になるまで待てば、自殺幇助施設
も夢じゃないだろう。たかが2ちゃんだけど、主張し続けるのは大事だと思う。


41 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 22:42:30 ID:KIfotsVx
>家で死ねば資産価値が下がり、電車に飛び込めば交通を麻痺させ、
>樹海で死ねば腐敗して警察が身元確認に手間取ることになる。
>最も合理的なのは自殺幇助施設である。
>引きこもりや精神科通院者が「できるだけ迷惑をかけずに自殺したい」
>という考えを無視しながら、「税金の無駄」「社会のお荷物」と言い放って
>スケープゴートにするのはいいかげんもうやめてほしい

この文章に一番合理性を感じた
こういう認識を世間に広められれば
いいんだろうがどうやって広めりゃいいのか・・・
VIPで祭にしてくれたらあるいはとは思うが・・・

42 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 23:11:54 ID:fN+4BaG2
煽りがないと同じ事しか言わずに伸びないな。
vipどころかメンサロでこのザマなのに、ムリ。
他の板に行っても何も出来ないんだから引きこもっとけよ。

43 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 23:28:54 ID:uYtgr1LJ
500マソくらいで安楽死できるサービスを合法化してほしい。
墓よりもまず、500マソを用意する。
安楽死ってマイナスなイメージだけじゃなく、この500マソ
さえあれば、いつでも死ねるんだ!って思えば、逆に
何でもできそうな気がする。生きることに勇気がでそうな気がする。


44 :優しい名無しさん:2006/08/12(土) 23:34:33 ID:IdR5bfnt
暴力団の商売にあるらしい。
どうやって殺すのか分からないが。
殺した後発見されなければ「失踪」だから請け負っているみたい。

45 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 01:35:45 ID:+w4vrIfj
宗教法人を獲得し信者を集めてから政治に訴えるのが一番の早道なんじゃないか?
カルトといった無謀な団体ではなくて、合理教といった感じで地道に理解者を増や
せると思うが、誰か宗教法人について詳しい人いない?

46 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 02:46:54 ID:hbTJDeOV
>>42
このザマとかってどんなザマだよwwwww馬鹿は言葉少なく自己満足に走ってりゃ
いいんだから楽チンだな。
自分勝手にレッテル貼る事しかできないお前が引っ込んでろよwww低脳が


47 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 02:50:05 ID:hbTJDeOV
劣等人格の癖に無理して安楽死について考える必要ないんだよID:fN+4BaG2

48 :38:2006/08/13(日) 06:44:16 ID:Dm2/oVnQ
>>40
そもそも、差別によって結婚できず次世代に子孫を残せないならば
種の断絶につながるわけで、「悪とは言えないだろう」というのは
正確には「悪とは言えないと思いたい」ということだと思う。その
ように思うことによって自分自身の差別性を希釈しようとするのが
「健常」な人々で構成される社会なのだと思う。
私にはキリスト教における「汝、姦淫するなかれ」という言葉の感覚
がある。つまり、行動においての差別のみならず心の中の差別も忌避
したいという感覚。

>>41
社会は引きこもりや精神病患者、その他さまざまな被差別者をののしり、
さげすみ、スケープゴートにすることで自分自身の精神的平穏を保って
いるのだと思う。無意識のうちに、ののしりながら、ののしる相手を
必要とするから話がなかなか進まないと思う。ちょうど士農工商の下に
穢多非人を位置づけたように。 だから社会は「安楽死センター」が実
現しても血に飢えたハイエナのように新たな獲物を探すのだと思う。

私は誰かを傷つけ、差別し、迷惑を掛けることを拒みたい。それゆえに
自殺幇助施設を必要とする。

49 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 11:55:39 ID:x671Qhbi
うーん、貴方の考え方だと善悪に分別をつけることで悪から逃避しているだけって事になるのかな?そもそも差別が何故悪なのかについて説明できるのでしょうか?
善悪感情は、快・不快から発生しているもので、評価することで差別感情を希釈すること
ができると感じる根拠もないと思うけど。哲学書を読んでも自分のモノに消化して把握したり
納得した根拠を矛盾無く説明できないようで、何をいいたいのかよくわからない。

>肉体的苦痛による尊厳死は議論が盛り上がってきているのに どうして精神的苦痛による尊厳死はマスコミで議論されないんだ?

これについては需要がないからというだけ。訴えるべき所に必要とする人が訴えないから
議論になるまえに、自殺者ご愁傷様で終ってるだけだし・・・



50 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 11:56:17 ID:W7BS4Zr8
釣られ杉

51 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 13:57:12 ID:+7eXh9HG
釣られるとか釣ろうとか、釣られてるとか、くだらない事に気まわすから
メンヘラーになるんじゃない?第一いちいち面倒くさくない?
やり取りになんの関係もないし・・・ 嘲笑

52 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 18:11:09 ID:f3MiP4AU
実現へ向けてどういうアプローチがあるか意見出してくださいよー
やろうと思えば出来る筈だよ!法の壁をどうやってぶち破る?

53 :優しい名無しさん:2006/08/13(日) 19:21:36 ID:6mZoiYKH
メンヘラにやる気出せと言っても無理だよなぁ。。。
実権握っている人の意見が聞いてみたい。

54 :優しい名無しさん:2006/08/14(月) 16:02:18 ID:2J+lbMa/
そもそも「安楽死」というのは用語なので中身が限定されている。
読んで字の如く安楽に死ねる事とすれば、万人にとって悪い訳はない。
安楽死したい人の意思を他者が助けるのは認めていないから社会的に悪にカテゴリーされているだけ。

法律が変われば、自ら死ぬ決意をし、必要経費を支払い、安楽に死ねる処置をして貰うことが原因で、
他者に物理的損害を与えない場合、誰が悪だと叫ぼうと自由を侵害されているものも、被害を被る者
もいないのだから、犯罪として立件しない例外を設けるべき。
社会への責任は死ぬ事で放棄される前提を理由に例外とすれば良いと思う。
生み落とされた人は、その時義務を背負う自覚をもてなくても国は日本に
生まれた者に義務を課している事実と同列と考えれば、国、対個人の関係
において五分五分、正しい判断ではないだろうか。

本を出版してみたいので、資金提供してくれる人求む。

55 :優しい名無しさん:2006/08/14(月) 16:31:11 ID:nS+C5VyY
また安らかに死にたい若者が拳銃を求めて警察官を襲ったな。

56 :優しい名無しさん:2006/08/14(月) 23:58:51 ID:KIlTcxJu
安楽死希望者に実現の為に募金をお願いするHPを立ち上げて
集まった資金で本を書いて自費出版できなかなー・・・
共同出版なら200万ぐらいで出来るらしい。ネットのクリック基金だっけ?
そんなの出来る人にHP作ってもらって、本にする原稿を掲示板で意見を集めながら
自殺幇助施設希望者で作り上げていくとか。



57 :優しい名無しさん:2006/08/15(火) 01:49:55 ID:sTXXQbzV
賛同者なしか。やっぱ安楽死センターなんて本気で実現しようとする人っていないよね。

58 :優しい名無しさん:2006/08/15(火) 02:15:10 ID:sTXXQbzV
よし、自然死するまで生きようっと

59 :優しい名無しさん:2006/08/15(火) 09:44:44 ID:4lxqbqez
一日1クリック!とかでいいならクリックするけど。
あきらめるのはやすぎじゃね?時期的にここ見てない人もいるだろうし。

60 :優しい名無しさん:2006/08/15(火) 09:46:24 ID:N51Dp2Vh
こいつらも安楽死させてあげください



自らを「VIPPERですww」と誇らしげにぬかす馬鹿共の深夜オフ会がTVに紹介されたwww

TVで晒されてる道民のアホな自称VIPPER
ttp://www.youtube.com/watch?v=Ep-91-fyNR0

なにこいつらマジきめえwwwwwwwwwwwwwwwwww
道民の恥さらしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


61 :優しい名無しさん:2006/08/15(火) 11:39:24 ID:fJnHGDnR
先ず、この壁を何とかしなければ……

              <自殺幇助罪>

刑法第202条の(自殺関与及び同意殺人) [人を教唆し若しくは 幇助して自殺させ、
又は人をその嘱託を受け若しくはその承諾を得て殺した者は、
六月以上七年以下の懲役又は禁錮に処する。]

62 :優しい名無しさん:2006/08/15(火) 15:16:03 ID:8rX4b1tu
ことなかれ主義の日本人が安楽死を認めるとは思えない。。。
そんなに死にたきゃ、こっそりと自殺してくれというのが、大方の本音だろうね。。。orz

63 :優しい名無しさん:2006/08/15(火) 17:47:06 ID:2e49NP+h
そこらへん(大方の本音)の意識改革して貰うにも、本の出版は意義が大きいと思うんだよねぇ。
死にたきゃこっそり自殺してと言うけど、延命技術は上がるし、高齢化は進むし人事じゃないと
いんだと言う事で・・・。

老人になって、病気が苦しくて死にたくなった時、弱った体と気持ちを抱えて
我慢して生かされるしかなくて、人生の最期を惨めな気持ちで生き長らえるか
自殺しか方法がなくて本当に良いのかと・・・。

健常者やメンヘラの自殺念慮も含めて、誰一人として無関係な話ではないって意識をもって貰えれば
少しは違うだろう・・・・。
実際本を出版して反響があれば、共感を得た読者に署名をお願いするといった展開もあるかもしれないし。
自殺幇助の法改正を訴えるにしても、多数の同意はかかせない。

自分はこういうアイデアしか出せないけど、HPを作っても良いよという人がいたら
考えてみてくださいよ。何もしないよりはねぇ・・・。

掲示板と1クリック○○円募金みたいな仕組みの作れるレベルの人って普通にいるのかなぁ?
パソコン全然詳しくないんだよ、自分・・・。


64 :優しい名無しさん:2006/08/15(火) 19:05:32 ID:AbghD546
>>62 ってか世界中のどこに出来る国があるっての?
オランダですらメンヘラだからって理由は絶望的にムリなのに。

65 :優しい名無しさん:2006/08/15(火) 22:26:48 ID:n/rkjVup
癌にかかったやつはどうするんだよ
早く作れ 安楽死センター

66 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 01:31:01 ID:85eekLhY
>>64
ムリって事はないよ、オランダでは鬱病に近い精神的苦痛でも安楽死が認められ
た件があります。オランダの安楽死事情が書かれた本にも掲載されてる。
法律を作っているのも人間だから、多数の請願があれば当然新しい法律は生まれる。
ただ、叶わないかなと思ってるだけじゃ絶望的じゃなく絶望なんだということ。

67 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 04:44:53 ID:0AhvpiJy
>>66 重度の欝で、社会性が全く無いと判断されても裁判起こさないとむりだったのに?
ネット出来るような人に安楽死なんて相当ハードル高いよ。

68 :38:2006/08/16(水) 05:23:24 ID:/8GRf1CL
>>49
>差別が何故悪なのかについて説明できるのでしょうか?
についていえば説明できません。
殺人がなぜいけないのかさえもまともに説明しようと
すると困難を極めるわけで、それ以外は言うまでもありません。
したとしてもそれは道徳でしょう。
貴方の
>差別感情が性だとして差別が悪かと言えば、差別したくなる恣意的
>感情を自己に閉じ込めている限り悪とは言えないだろう。
という考えとの分岐点は道徳のラインをどこに置くのかという
恣意性の問題。従って、差別を積極的に肯定することも可能
だと思います(呉智英のように)。俗っぽく悪と使ったまでです。
そもそも
>差別したくなる恣意的
>感情を自己に閉じ込めている限り悪とは言えないだろう
つまり「行動に移せば悪だがそうでなければ悪とは言えない」と
おっしゃっているのにその理由を説明してらっしゃらないわけで
私に尋ねられても困ってしまいます。

>善悪感情は、快・不快から発生しているもので
これは私の考えの補強になってしまいませんか?
「自分が快と感じられるようにしよう(実際にそう感じられるかは別)と
するために善に見える理屈を暗に想定する」ということです。「善悪」と
「感情」をまとめて表現されるとなんとも言いがたいですが。

>評価することで差別感情を希釈することができる
私の文章はこのように読めてしまいますが、私は「評価する」
という積極的な判断にまで踏み込んではいません。「希釈しよ
うとする」よりも「言葉を濁しつつ合理化しようとする」としていた
ほうがより適切だったかもしれません。哲学板じゃないですけど。

続く


69 :38:2006/08/16(水) 05:25:35 ID:/8GRf1CL
>これについては需要がないからというだけ。
>訴えるべき所に必要とする人が訴えないから
>議論になるまえに、自殺者ご愁傷様で終ってるだけだし・・・
私が言うのは尊厳死で必要とし、訴える人は基本的に健
常者であり、その健常者が健康なうちに、「肉体的苦痛」による
尊厳死を認める法制度を求めるが、なぜ「精神的苦痛」を
「肉体的苦痛」から切り離さないのか(つまり末期がんその他で
体にチューブがいくつもついているという精神的苦痛を含む
肉体的苦痛ではなく)ということです。
いわゆる「病気や事故(重度のものに限定されますが)」を
尊厳死推進派は想定するのに、「それ以外の事態」つまり
引きこもり、精神病、障害(映画「海を飛ぶ夢」の主人公など)、
命にかかわらないが感情に甚大な被害をもたらす
病気や事故、たとえば、顔に大きな腫瘍(良性)ができる、
ケロイドになる、髪の毛が生えてこないなど
(魚住昭著「差別と権力」で、野中広務の友人が「化け物」と
呼んだケロイドの女性、「運命の顔」の著者が実例でしょうか、
自分自身の差別性に暗澹とします)からの尊厳死をなぜ想定しな
いのかということです。自殺者ではなく、健常者が尊厳死を求める
理由の範囲についてです。「需要がないからというだけ」
というのは違う気がします。思っていても口にすること自体が
はばかられるという感覚がどこかにあると思います(amazonで「運
命の顔」のレビューをご覧ください)。
さらに言えば「会社にリストラされて家族のお荷物になっている
という自責感」や「ブサイクでありどうせ男に抱かれることなど
ないという絶望(平林たい子の文学をご覧ください)」。理由をいろ
いろ書いてきましたが本当は理由などどうでもよいのです。十人十色
ですから。幸福追求権なることが言われたりしますがその延長です。
本人が生きていることが苦痛なら、できるだけ社会に損害を与えずに
死ぬ手段を提供してあげたらどうかということです。臓器提供の年齢
引き下げが言われたりしているので、成人せずとも尊厳死を認める
ようにしたら良いと思います。本人に代わって苦痛を引き受ける
ことなど家族でもできないのですから。そもそもそこまで本人が
追い込まれないうちにどうにかすべきなのです。未成年者の保護を
口にするのは本人にとっては偽善以外の何者でもないと感じるで
しょう(「善」は俗っぽくです、念のため)。実際、富山において
「人を殺せば死刑になれる」と思って殺人未遂で逮捕された高校生が
いましたし。安楽死センターがあればこの高校生も被害者も救われた
でしょう。昨今の治安維持意識の上昇から考えても合理的な選択です。
犯罪発生の低下につながることが予想できるわけですから、社会動向
的には反対する理由など何もないはずです。まさに「生きたい人は
生き、死にたい人は死ぬ」という真に人道的で犯罪の少ない社会の
到来です。


70 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 07:14:02 ID:0AhvpiJy
ここはメンサロ、簡潔に。
あと生きたい人が生き。って有るけど施設出来たら、
社会復帰を望むのにまわりの圧力により利用を強いられる人。が「でかねない」だけで否定要因だからね。
ただでさえリハビリや寝たきりに対する支出は抑えざる得ない中で、そんな施設が出来たらどうなるか。
生きたい人が殺される社会(寝たきりのたとえ1%でもえらい数ですよ?)に「絶対」ならない、と言う保障がありますか?

要望側の理論を繰り返しても、不利益を受ける人の立場で考えてないから妄想呼ばわりされるのでは?

71 :38:2006/08/16(水) 08:19:27 ID:4oBwpNyM
>ここはメンサロ、簡潔に。
ごめんなさい。

そんな保障は「絶対」ありません。
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1140539210/207
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1140539210/210
私が書いたのではありませんがよく社会の実像を抉っていると思います。
「社会動向的」です。

>要望側の理論を繰り返しても、不利益を受ける人の立場で考えてないから妄想呼ばわりされるのでは?
現実に不利益を受ける人は妄想なんて言えないでしょう。だって親が自分の子供を障害を理由に殺したとき、
その親の減刑嘆願に、障害者に日常的に接している障害者施設の人々までもが署名するのだから。

72 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 09:54:21 ID:0AhvpiJy
うん、それはこのスレ的には受益者。
言いたいのは只でさえ肩身の狭い姥捨て山予備軍。社会復帰目指してるのに「そろそろ楽になったら?」って言われる人。
施設利用対象者だけど、本人は死を望んでない時。

この施設で防げる殺人が年間一万人だろうと、それによる「不本意な死」が予想される場合、別な方法を考えよう。ってならない?
選民政策云々は無かったとしてもね。

73 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 13:10:20 ID:KH45eEbU
あの〜不本意な死が予想されるばあい、別な方法を考えようと思うんでしょ、
って事は不本意に殺されない審査や期間が盛り込まれれば制度としての問題はありませんよ。
死にたくてたまらない人なんて通常いませんよ。
普通の人にとって安楽に死ねようが死ねまいが、死というのは不本意なものでしょ?
その中で如何に尊厳をもった死に方をするか?
それが理解できない方は、メンタルの病気を治す事に専念するべきで、安楽死の
「制度」以前の感情問題を解決するべきでしょう。話はそれからだと思いますが。
つまり不本意な死を被られる可能性を考えるというのは、貴方自身のことでないなら
妄想です。架空の誰かの感情を想定した話ですから・・・
病などが原因で自立できず、社会の世話になっている人の苦悩は
尊厳を考慮した死に方と直接関係のない問題なのは明らかでは?

74 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 13:25:22 ID:3wSv9DJb
>>73
前半
って事は不本意に殺されない審査や期間が盛り込まれれば制度としての問題はありませんよ。

って事は不本意に殺されない審査や期間が「完璧と思われるなら」制度として容認出来ますよ。
副作用があっても目をつむるなら日本も薬の認可に何年もかからないのでは?

後半
たぶん話が噛み合ってない、もしくはそらしてる?
あと治療に専念して出直せってのはメンヘラに安楽死を。って人達への言葉ですか?

75 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 13:27:33 ID:r5yNEXXs
早くして。エイズの俺は入れる?

76 :38:2006/08/16(水) 14:28:15 ID:N4FCXc/a
>>72
例えば安楽死センターの職員(第三者)の目の前で安楽死に同意する署名をするとしたらどうでしょう?
もちろん「そろそろ楽になったら?」と家族にせかされている可能性がありますが、もしその可能性で
「本人の意思ではないかもしれない」と考えるならば、公証人の前で書かれた遺書も同様の可能性があ
りませんか(公証人自体が遺書を記す人の家族と結託していた可能性が一部マスコミで報道されたこと
もあります)?

77 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 15:06:25 ID:geXlbh8h
>>74
どんな薬でも副作用はあります。
例え副作用があっても、効果が明らかであり治療に有効ならば
抗がん剤だってインフォームドコンセントの上使用するし、認可もされてます。
つまり認可とは国のお墨付きでして、死にたい人が安楽に死ねる制度についても
同様です。制度というものを考える時、税金を払いたくないから税金という制度
は認められないといった感情論を優先する必要はないんですよ。


各自が選択するのが基本なんです、大人なら。例え法律で禁じられていても
犯罪者は法律を守らない方を結果的に選択する、そういう自由があることは自明の事ですよね?(まぁそれを自由と表現するのはズレてるかもしれないけど)
後半話がかみ合っていないのではなく、>>72で貴方が言っているこのスレでは
受益者というカテゴリーが間違いですよと言ってるんです。

「安楽に死ぬ」という制度と「死にたくないのに殺される」制度を混同するのは
おかしいよと。死にたくなくても全員人は死にます。その時が緩やかに来るか
突然予期せずしてくるかも全員予測不能です。つまり、誰にとっても安楽に死ねる
制度自体は受益だという確固とした事実を受け入れられていないのでは?という事です。
強制するのが制度ではありません。全然話ソレてませんよ。
自主性がないなら、どんな制度なんてそもそも機能しないでしょ。

78 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 15:24:15 ID:geXlbh8h
>>67
積極的安楽死とか消極的安楽死と言った医療現場で使われている安楽死とは
別に、もっと普遍的に死に方について解禁していきたいんじゃないの?

79 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 17:09:48 ID:lxtuJi3s
>どんな薬でも副作用はあります

先に言われたorz
現時点でも法律を悪用して取り込み詐欺を主導するような
弁護士は腐るほどいます
悪用を恐れていては法律は存在できません
たとえ副作用があったとしてもこれは十分価値のある法案だと思います

80 :優しい名無しさん:2006/08/16(水) 18:43:26 ID:9xE1PsNk
で、問題の法案提出までの流れだけど、HP作って云々という話はどうでしょうか
どなたか、作れる人いませんか?勿論手伝いますし。

81 :38:2006/08/16(水) 22:10:51 ID:khhGXOyf
>>76
訂正
誤 公証人の前で書かれた遺書
      ↓
正 公証人の前で話した遺言 

82 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 01:34:19 ID:J2hTyvPx
安楽死センターというか、安楽な死に方ができるような法律を作らないと
いけないんだから、このスレに書き込むのはせめてそのことに同意してる
人にしてくんないと、賛否を問うスレじゃないんだから、話がすすまんよな

83 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 02:24:38 ID:b6cc3zps
>>82
同意。

ただ、薬という例を持ち出すのは>>72さんが言いたいことに対してはうまい反論になっていないと思う。
薬の場合、恩恵を受けるのも被害を受けるのも同一人物だが>>72さんが言いたいのは、とりあえず
社会復帰を望んでいるのに、その道が断たれる恐れがあるということだと思う。


84 :83:2006/08/17(木) 02:32:32 ID:b6cc3zps
誰にとっても、安楽に死ねることそれ自体は恩恵であるが。

85 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 02:33:04 ID:IBnC+knv
クリック募金みたいなものは、企業とかのスポンサーが
つかないとだめなんじゃないのかな?
『クリックで救える命がある』っていうやつは、
クリックした分を、コスモ石油とか味の素とかの
企業が負担する仕組みになっているみたいだけど。

お金集めるんならアフィリエイトとかの方がいいのかねえ・・・

86 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 12:05:10 ID:jRXYj4Ew
>>82 ホントに実現望むなら、反対意見に対する意見が必要だと思うけどそれでも反対意見は断るつもり?。
想定される限りのデメリットを上回るメリットを訴えなけりゃむりでしょ?

それ以前の問題として

1 どのレベルの安楽死を追求するか
いきなりオランダレベルでも大変だと思うけど、さらにその上を狙うのか、
それによって集める材料が変わる。

2 誰も反対しなくても何の障害が無くても運用まで最低数年かかる。
臓器の脳死移植より短い期間で実施できるとは思えないけどそれでも無償の努力を行えるか。

3 ネット署名とか集めるとして誰が代表するの?
TBSのは全然不発っぽいけど、あそこまでいくのすらまだまだ道は長いだろ。


別にこの三つじゃなくてもいいし、追加があればそれも入れてまずは叩き台作らないと始まらないよ。

87 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 12:44:17 ID:YhKeTmth
まあ、下を見て15年はかかるだろうな。
改憲で新しい人権が認められ、今の尊厳死が認められ、それが順調に軌道に乗った上でだろうから。

88 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 12:47:59 ID:j5urINSO
んまあそんなん前に新どるがなー

89 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 12:56:53 ID:YkgSZlDU
憲法改正無しでも10年なら上出来だろ。

90 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 15:07:18 ID:LQOe4Pus
>>83
その道が断たれる 「恐れ」 なんて感情は本人の問題。
個人の感情を汲み取ってくれる性質が社会制度そのものにはないように、
マニュアルを読んでも、実際自分で弄くって、パソコンに働きかけない限り、
パソの恩恵も得られなければ不利益も被らないのと同じだと言ってたわけで、
いい加減理解したと思ってるんだけど・・・。せめてそういう認識をもった上
で辻褄の合う反論を想定して欲しいよ。

例えばさ、社会復帰を願っているのに安楽死の申請を自らする人っている?
家族でも申請なんか許可されないよ、本人の意思表示が必要になるんだから。

安楽死できる制度ができたら=社会復帰や社会福祉の制度がなくなる
ってわけじゃないんだから、
自分で進みたい方向に働きかければいいし、元々それだけの自主性がないとか、
言いなりになるような人間関係しかないような人って、制度に関係なく
すでに生きてる事が十分恐ろしく無謀で判断能力が低い。そんな人を想定したところで
制度化する行動の妨げにはならないし、スルーでいいと思う。

>>86
反対意見に応えてたって実現しやしないんですけど・・・。
メリットやデメリットは制度が出来てから個別に各自考えることであってさ・・・
議論そのものを楽しみしたいなら話は別だけど・・・・。






91 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 16:37:48 ID:hutAtBRX
>>86
>1 どのレベルの安楽死を追求するか

自分は一般にいわれている安楽死とは別に考えてる。
健康な人も病人も、申請能力のある成人全員が得るべき成人人権として。
犯罪者ですら人権を与えられ、なるべく安楽に人道的に死刑執行の
配慮がなされている社会でだ、善良な市民の生死の自由を強制する権利
が国にはないのだから、人権路線で行くべきだと思う。


>2 誰も反対しなくても何の障害が無くても運用まで最低数年かかる。

それは当然。

>臓器の脳死移植より短い期間で実施できるとは思えないけどそれでも無償の努力を行えるか。

無償の努力はおしまないけどwとるべき道が見えてこない。具体的に何をするべきか
という意見を求めてる。是非君の揃えるべき材料を提示してみてくれ。
仲間もいなければ無理だろう。


>3 ネット署名とか集めるとして誰が代表するの?

ネット署名はする気ない、代表は自分がなってもいいけど。
仲間でやることになったら各自、自分の発言と行動は責任を持つ事。

>TBSのは全然不発っぽいけど、あそこまでいくのすらまだまだ道は長いだろ。

道は長いなら早ければ早い方がいい。マジで意見ない?

92 :83:2006/08/17(木) 16:38:15 ID:b6cc3zps
>>90
私が言っているのは>>72さんとあなたの意見は次元が違うということ。
あなたの言っていることは制度「設計」論として論理的。
>>72さんは、その制度の「運用」に対する懸念を表明していて、その点について、あなたは「スルーでいいと思う」と
考えているということ。>>72さんは「スルーでいいのか?」と言っている。
私は安楽死センターに賛成だが、>>72さんの意見を汲み取れば、例えば、うつ病患者が安楽死させてほしいと話した時、
それを「自己意思の明瞭な表明と考えていいのか?」という問いが投げかけられる。その人は生まれたときからうつ
病だったわけではないのだからうつ病が治れば死のうと考えない可能性が相当程度ある。障害や病気、事故いずれで
あっても人間の感情には揺れ幅があるから、最も苦悩が深いときだけを「意思」と恣意的にみなしていいのかということ。

>例えばさ、社会復帰を願っているのに安楽死の申請を自らする人っている?
これは甘い見通しだと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060725-00000059-kyodo-soci
http://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/national/update/0716/SEB200607160041.html&date=20060717081539
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060721-00000098-kyodo-soci
今現在すでに家族や行政に生殺与奪権を握られているわけですから、家族からさんざん罵られれば安楽死を申請することは
当然あるでしょう。



93 :83:2006/08/17(木) 16:45:59 ID:b6cc3zps
ふたつめのリンクがうまくいかないので
http://www.asahi.com/national/update/0716/SEB200607160041.html
これを魚拓で拾ってください。

94 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 19:30:22 ID:IBnC+knv
『安らかな死のための宣言』( R・ジャカール M・テヴォス)という本では、
「基本的人権としての自殺権」を主張しているらしい。
読んでないから、実際主張してるかどうかは分からないんだけど。主張しているように見えて
実はそうではないのかも。
すごく理屈っぽい文章みたいだから、自分には読めないと思う。
読んだとしても主旨が理解できるかどうか分からない・・・

以下はその本の書評からの引用・・・らしいんだけどよく分からない。
『安楽死という限られた問題を超えて、より一般的な問いを出さなければならない。どんなに不幸

せでも、どんなに苦しくとも、何としてでも生きねばならぬ義務はない。ひとは義務で生きるので

はない。生きたいから生きる。もしその気持が失せたら、各人は自分の自由な選択に従って、現在

の薬学によって可能な安らかな死に近づくことができるはずだ。

妊娠中絶は、もう1つの生命を危うくするのに、女性の譲渡不能な権利となった。それなのに、ひ

とは望んでも、自分の生の中絶の権利をもてないのだろうか。』

95 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 20:45:46 ID:t6HIAJeb
>>92
スルーでいいのか?とたずねられてスルーで良いと答えた理由は、運用するかしないかという決定意思は、
「制度には無い」故、運用に対する懸念をもつ必要性のある場面を想定しても、ケースバイケースであり、掲示板で決着のつけられる問題ではないし、安楽死できる制度に限定された要因ではない。
制度が運用できる段階、場面で判断材料が揃っている人しか最適な判断は出来ません。
「安楽死センターを阻止しよう」というスレでも立てて、次元の合う議論してもらった方が良いと思います。

それから、人は社会を通してしか生きられないのですから、事実上自立できない人は
家族だろうと他者に依存して、場合によっては迷惑をかけ、苦労をかけ、誰かに負担を強いる事になる。
それでも生きたい人は家族の執拗な罵倒に耐えるしかないでしょう。
介護者の人生の自由を奪っている事実はきちっと自覚しなくてはなりません。
その責任は病人にはないように、介護者の不満も介護者自身が原因ではありませんから。

自分が生きたいために誰かの人生を犠牲にしているという自覚を持った時こそ
自分の尊厳をどのような方向で示すか?それはその人が決めればいいことで、
安楽死の制度を利用するのもありだと思いますよ。
その意思を決めるのが申請するという行為であって、行為によって明らかにされた
意思を意思と認めない等というなら、誰がどのように意思は決定するのやら・・・
また、仮定の話になるけど、申請をされた家族が態度を改めるというメリットだって
考えられる訳です。当然死にたい理由や要因を申請することになるでしょうし。

社会で互いが平和に解決できるような制度を設け、バランスをとれるよう配慮するのは、
所詮制度ではなく、人なんです、その為に法律やマナーがありますよね。

衰弱を知りながら給水停止の事件、この人が福祉を受けられなかった事と安楽死の制度
は関係ありませんし、安楽死制度があったら社会に迷惑をかけ、不自由な生活を送るより
安楽死を選んだかもしれませんし、選ばないまま餓死したかもしれません、しかし
付き合いも無い無関係な人様の選択の自由を懸念できるほど社会も我々個人も立派なものではないと思います。

もう一つのリンクの件、自殺して社会福祉を良くしたいと言う気持ちは汲むけれど、自殺
するだけで福祉制度が見直されて良くなるわけがないんで・・・、そういう
行動を取る人の見通しが甘いんです、正確には。

>うつ病患者が安楽死させてほしいと話した時、
>それを「自己意思の明瞭な表明と考えていいのか?」という問いが投げかけられる。その人は生まれたときからうつ
>病だったわけではないのだからうつ病が治れば死のうと考えない可能性が相当程度ある。障害や病気、事故いずれで
>あっても人間の感情には揺れ幅があるから、最も苦悩が深いときだけを「意思」と恣意的にみなしていいのかということ。

だからそういうことについても今までも散々書き込みあるけど、一定期間
をおいて意思が変わらない条件をつければ良いし、ゆれ幅があって決めかねるなら
精神科医の診断を受けて治療可能ならば、治療終了まで申請を受け付ける訳がないですよ。
決めかねている内に治るかも知んないし。


96 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 21:07:36 ID:APNhwWnv
うつ病も対象にしてほしいです。必ず治りますと言われて数年になります。
いつか治る病気なのかもしれませんが、死にたいと思い続けて生きているのは辛いです。

97 :優しい名無しさん:2006/08/17(木) 21:36:16 ID:t6HIAJeb
スレ違いだけど、精神科に限らず、治せるなら治療過程を作成させる医師責任を課すべき
だと思うねぇ〜。治療終了する検討がついているから必ず治ると明言してるんだ
から、インフォームドコンセプトのように説明責任と治療責任を保障する義務って
あるんじゃないかねぇ?金払ってんだから、いい加減な治療されて時間を無駄にした
ら馬鹿みたいだよね。


98 :96:2006/08/17(木) 22:17:27 ID:APNhwWnv
>>97
死にたいと言っていた時なので自殺させないようにするために必ず治ると言ったのだと思います。
治るのかもしれませんが、苦しいから死にたいですとまでは言えませんでした。

99 :96:2006/08/17(木) 22:20:33 ID:APNhwWnv
その後も何度か死にたいというたびに薬が増やされていて大量の薬を飲んでいます。
医療費の増大が問題になっていますが、私のような患者が安楽死したら医療費はかなり少なくなるのではないかと思います。

100 :92:2006/08/18(金) 01:03:57 ID:aWb6Gdqw
>>95
あなたのおっしゃっていることは分かります。

>それから、人は社会を通してしか生きられないのですから、事実上自立できない人は
>家族だろうと他者に依存して、場合によっては迷惑をかけ、苦労をかけ、誰かに負担を強いる事になる。
>それでも生きたい人は家族の執拗な罵倒に耐えるしかないでしょう。
>介護者の人生の自由を奪っている事実はきちっと自覚しなくてはなりません。
>その責任は病人にはないように、介護者の不満も介護者自身が原因ではありませんから。
今は罵倒されても生きなければならないし(自殺はなし)、罵倒してでも生かさなければならないわけですが(殺人はなし)、
安楽死センターが実現しても、「なぜ罵倒されるような対象を生かし続けなければならないのか?」という後者に対する
制度がない。被介護者の自由を認めるならば、介護者の自由も認めたらどうかとも考えられますが、この点はどうお考えに
なりますか?つまり役に立つ人間と立たない人間の選別を行い、抹殺しても罪を問わないということです。

101 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 01:04:36 ID:DhOzYxjg
>>98>>99
真意はその医者にに聞かないとわからないけど、平然と患者への説明を端折り、
数年経っても治らないなら、治療過程を問いただした方が良いと思いますよ。

医療費増大の問題は病人が考える必要はありませんよ、寧ろ患者は患者の
立場から、いい加減な事をいう医者に病状を問質したりする事で、医者に喝を
入れて医者のモラルを上げたほうが社会の為になると思いますね。ひいては
医療の質が上がって無駄な医療費を削減する事になる。

治らないのにいつまでも治療を続けるなら、当然問質すべきでしょう?
治療過程が長引いても黙って医者通いして、余計な悩み事
まで膨らむんじゃ、医者の金づるになっているようで自分だったら
黙っていないよ。

102 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 01:35:28 ID:DhOzYxjg
>>100
どうお考えになりますか?って・・・
酷く非人道的な意見でビックリって考えてますがが、本気かぁ?
何か勘違いしているみたいですけど、介護者にも安楽死できる制度が平等にもたらされれば
同等の自由は得ることになりますよ。
自由と勝手を穿違えてません?

103 :100:2006/08/18(金) 02:08:04 ID:aWb6Gdqw
>>102
>本気かぁ?
本気じゃないです´・ω・`

>酷く非人道的な意見でビックリって考えてますが
このようにお考えになるのは当然ですが、違和感もあります。>>71で紹介されているリンク
にありますが
>法の下の平等なんて金銭的余裕の上で成り立ってる
し、
>親が自分の子供を障害を理由に殺したとき、その親の減刑嘆願に、障害者に日常的に接して
>いる障害者施設の人々までもが署名する
わけです。実際、間違いなく執行猶予の判決が出ます。それどころか法定未満の求刑だった
りします。「罵倒」しても生かしておきさえすれば「人道的である」と安心し、生かさなければ
「酷く非人道的な意見」と考える「落差」に興味がありました。


104 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 02:52:18 ID:cp9ChfLR
本音でもない事を言い出して、どう考えてるかなんて聞くのを失礼だとか思ったりしない
人なんだね・・貴方って。

罵倒しても生かしておきさえすれば人道的だとも書いてないしそんな事思ってもいない。
安心してるとも言ってないよ、自分。

罵られて安楽死を選ぶ人がいるだろうから見通しが甘いってレスがついたから応えた訳で、
人道的であると安心って解釈したのは貴方でしょ・・・。
その後の貴方の本気でもないとんでもない質問に対して非人道的だとは
言ったけど、それは当然だし。

生きることに価値を見出してるなら、罵倒に耐えるなり、訴えるところに訴えるなりすればいい
罵倒しても生かしておきさえすれば人道的?ってどういう解釈????
「人道的」って意味と「罵倒して生かしておく」行為は正反対ですよ。
貴方が何を言いたいのか理解できません。

>>何か勘違いしているみたいですけど、介護者にも安楽死できる制度が平等にもたらされれば
>>同等の自由は得ることになりますよ。
>>自由と勝手を穿違えてません?

って質問に対する応えがないんで、ますます何が言いたいのか分りません。

どっからそんな解釈になるのかなぁ・・・
まぁもうやめましょ。

105 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 09:25:44 ID:uVXzwlcW
 つ  「要約」

106 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 12:14:03 ID:XiSmu/aV
んなこたどうでもいい

107 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 13:45:42 ID:slR+XsgU
もし、安楽死センターが出来たら、辛くて苦しい時でも、
『いつでもその気になったら安楽死センターへ行けば楽に死ねるんだ。』
という考えになり、かえって人生を前向きに生きられるんじゃ〜なかろうか。

安楽死センター早く造るべし!






108 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 14:37:04 ID:uVXzwlcW
ID:b6cc3zpsさんとID:hutAtBRXさん以外にまともな話できる人居るの?
とりあえず「本当に」進めるならまずは叩き台作ったら?

でなきゃいつまでも>>107みたいな掃き溜めのループにおわる。 


109 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 14:55:31 ID:s1GfRIJi
人に指図するのがまともなの?意見も出せないくせに、まともとまともじゃない
って振り分けするなんてあんたなんなの?あんたがまともな叩き台とやらを
作ってからにしろ

110 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 16:17:12 ID:MSaSUJrR
叩き台候補なら出てるだろ?
それすら読んでないのか?

111 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 16:53:20 ID:9ogKTDCO
で?別に話進んでないみたいよw

112 :優しい名無しさん:2006/08/18(金) 21:10:05 ID:xH7HY+yf
自分は一般にいわれている安楽死とは別に考えてる。
健康な人も病人も、申請能力のある成人全員が得るべき成人人権として。
犯罪者ですら人権を与えられ、なるべく安楽に人道的に死刑執行の
配慮がなされている社会でだ、善良な市民の生死の自由を強制する権利
が国にはないのだから、人権路線で行くべきだと思う。

っていうのが叩き台で良いってこと?
それで良いとして、ココからは賛同者同士が批判した所で現実的ではない
のでまず、仲間になる気がある人を募ろうと思う。メーリングリストに
移動して現実的にどのように進めていくかアイデアを出して貰いたいから。
2ちゃんは、釣りとか得体の知れないのがウヨウヨいていちいち話がズレ
るので。いかがでしょうか?
この試案に賛成の方(反対の場合代案を提示して下さい)で仲間になる気
があって、労力をある程度厭わず参加できる人いますか?いるようなら
メーリングリスト作ります。

113 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 01:10:18 ID:zN+lP8yw
いないみたいだねぇ

114 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 11:39:53 ID:O8qgbh4m
死にたがってるような人間に政治活動行うような
バイタリティはないだろうな

115 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 11:56:59 ID:4wlIGn+t
なんだよ、結局代表は誰がやるかとか、まずは叩き台とか言ってっても
空想の世界でしか言えないのかよ。さすが2ちゃんだな。阿呆らしくなってきたw

116 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 12:02:07 ID:4wlIGn+t
でもまぁ、妄想膨らませてる間は悩めるメンヘラの生きる希望は失われていないって事でプラス思考に転じときますかwメンヘラのスレじゃダメだなこりゃ

117 :優しい名無しさん:2006/08/19(土) 20:56:25 ID:XNXLcW8l
http://www.d3.dion.ne.jp/~tucat/ichigoichie%20(II).html
の最後の締めくくり部分に↓って書かれてる。

「安楽死・尊厳死の容認と自殺幇助罪は矛盾する。世界の趨勢が安楽死・尊厳死の容認に動きつつある現状からすれば、いずれ自殺幇助罪は有罪の対象
から外されることになるだろう。」

こういう正しい認識を持っている人もいるけれど、所詮「なるだろう」って感想だけで
現実に運動、活動をしている人っていないのかな・・・居れば手伝うんだけど。

118 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 10:25:06 ID:lu81ZTUU
医者に発達障害って言われた
死なせてくれー

119 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 12:16:51 ID:IEaU2BXV
大変だねー、発達障害は治らないらしい。認知症よりマシだと思ってがんがって下さい

120 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 17:22:19 ID:jeWdrifR
安楽死のメリットは少数派が享受する。
安楽死させないことのデメリットを大きくした方が早い。
多数派にとっての必要性を作り出すことが先決。
あとはいかようにも正当化できる。

121 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 17:37:00 ID:ZbsGmj70
キノの旅というラノベで自殺者の処理に困った国が自殺志願者を集めて
適当な国に宣戦布告し飾り程度の武器を自殺志願者に持たせて
その宣戦布告した国に突撃させその国に後始末をしてもらう
という話があった
下手に飛び降りとか電車に飛び込んだりされるより
綺麗に安楽死させるというだけでもメリットになると思うけどねぇ

122 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 18:36:02 ID:0hMLEmyi
>>120
だからさー、死にたくない一般人は安楽死のメリットとかデメリットなんか関係ないんだってばw
安楽死させないことのデメリットなんか作り出しても妄想なんだよ
そんな妄想を2ちゃんに書き綴るより、例えばココでメルマガの原稿作りをして
無料メルマガの発行をするよ、そんで読んでくれる人は少なくとも死が念頭にある人だよ。
退職した老人とか、自殺志願者とか哲学者や心理学者
で読まない、興味ない奴の為に妄想作り上げたって意味無いだろ?
とにかくやってみて、現実問題どの程度一般人にそういう興味があるかどうか把握するのが
先じゃね?
で、全然ダメならどんなメリットやデメリットを考えようが、実現するエネルギー不足で
終了するだけなの。



123 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 19:16:26 ID:QmJpfPHD
安楽死センターがあっても結局は自殺したほうが手っ取り早そうだ

124 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 20:41:00 ID:glnpKnRe
いやぁ〜、もし安楽死が人権になったら、わざわざ自殺する奴は、余程怨念のある奴だと思うわ
手っ取り早く死ねるなら、とっくに自殺してるんじゃね?お前↑

125 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 21:38:00 ID:k1UhUp66
天の最後で赤木が使ってたマーシトロンさえ簡単に
手に入ればそれでいいんだけどな

126 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 21:48:12 ID:jeWdrifR
>>122
お前バカだなあ。
死にたくない一般人のデメリットを大きくする方法があるんじゃない。

127 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 22:28:43 ID:Yp9OS01l
ああ、そうなの。ごめん

128 :優しい名無しさん:2006/08/20(日) 22:37:24 ID:Yp9OS01l
というか、122の主旨はその間違いとは関係ないと思う。読み直してないがw

129 :優しい名無しさん:2006/08/21(月) 07:58:22 ID:P6UleNhv
40歳以上であればもしかして可能性あるかな。
人生半分やれば自分の全てとは言わないけど
自ずから自分という物が理解できる。
まぁ現実は学生の頃からかわっとらんがね。私の場合は。

130 :優しい名無しさん:2006/08/21(月) 14:31:50 ID:SU/0d9GS
可能性すら試されたこともなければ、世に問うた現実もいまだないだろうにw
自分というモノが理解できてるとは到底、年齢は関係ないな・・・

131 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 00:59:19 ID:4aasW60s
メーリングリスト参加者、随時募集中ですので、名のりをあげて下さいね。
メルマガを出してみると言うのも良いと思います。
共同でメルマガ発行者になりませんか?


132 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 12:31:19 ID:PVhh4rfC
アンチでこんな団体が……。(;つД`)

http://soshisuru.fc2web.com/

133 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 14:53:57 ID:D6IMttXb
ふざけやがってなんだこの糞団体
結局勝ち組どものいい分しかないじゃないか

134 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 15:00:50 ID:nTrCAVkP
とんでもねえ悪党だな

135 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 15:37:01 ID:MdOfwRJe
どちらにしても消極的安楽死すら難しい現実。
死にたいなら死なせろって無茶を言う団体って有るの?

136 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 16:36:27 ID:X4uDmMwI
自分達は人より恵まれてる環境だからこそこんなことが言えるんだ
そりゃ恵まれてる人は人生楽しいだろうよ、だがそれの価値観を他者に押し付けるのはただのエゴでしかない

137 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 16:55:26 ID:D1KgqRKD
団体なんか有る訳無いじゃん、だから作らないと始まらないの。
どんなに不平不満を言おうとも、メリットやデメリットをほざいても
誰も相手にしない。俺たち希望者で団体作らないとダメだと気づけ

138 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 17:24:03 ID:D1KgqRKD
http://soshisuru.fc2web.com/ より

> 国会に「尊厳死」法案を提出する動きが活発化しています。
>「尊厳死」はとてもよいことのように聞こえますが、これにまどわされ、
>操られてはなりません。

操られるか、本人の希望か、無理強いか?
「まどわされ、操られてはなりません」ってあるけど、ソレを言うなら
選択肢すらない架空の段階で、さも、どいつもこいつも惑わされ、
操られるような馬鹿を前提にした全くもって、人間として威儀のある態度
ではなく、こういう主張こそ尊厳を踏みにじる言動。大学教授だからといって
何を言っても許されると思うなと言いたい!

こういう風に勝手に他者の判断を想定して否定的結論を誘導して当然と言った
文章を書いたのが大学教授と言うのだから情けない・・・

尊厳とは尊くおごそかで侵しがたい・こと(さま)。
つまりは、他者の尊厳を奪わない範囲内において、
個々人、それぞれの考えにより決定した決意、判断に他ならない。

尊厳を表現する機会を奪う活動をしている団体に尊厳の何たるかを
語ることができないのは、良い事のように聞こえているがどうも
惑わされているらしいという彼ら自信の不安や優柔不断な判断力を
晒しているに過ぎない。ああみっともない。



139 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 17:31:16 ID:MdOfwRJe
>>138 長杉

140 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 17:42:23 ID:D1KgqRKD
>私たちは、尊厳ある生が保障されていないのに、
>死ぬときにだけ、法によって尊厳ある死をさせようというのです。

うーむ・・尊厳ある生が保障されていないとして、死に方にを選べる尊厳を
設ける事と同列に考えられる問題だとは驚き!
大体、まどわされぬな、操られるなと言っときながら「法によって尊厳ある死
を」って尊厳だと認めちゃってんじゃんw

「死をさせようとしている」という判断は、法の中でも強制権がある場合だけ
で、選択権なのだから、なんら問題ないどころか、生というものを自らの意思
で尊厳を持って歩むべき尊いものであるか否かを決める権利こそ尊厳の根源である。


141 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 17:49:48 ID:D1KgqRKD
> 日本尊厳死協会(旧安楽死協会)は、末期患者や遷延性意識障害者を、
>本人の意思に基づいて、人工呼吸器や栄養、水分など生命維持措置を中止して、
>死なせることを法制化しようとさかんに国会に働きかけています。

うーん、別に当然の権利を正当に主張し、働きかけているだけ。
本人の意思に基づかないで死なせることを法制化しようとしているなら確かに
犯罪だが、本人の意思に基づいて死なせる権利を法制化しようと働きかけ、理解を
得ようとする人道的で法に則った請願をとやかく言うやからの方が反逆なのだ。


142 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 18:06:37 ID:D1KgqRKD
>ただでさえ弱い立場の人々に
>「周りに迷惑をかけずに自分で進んで早く死んでいくように」というのです。

こういう一方的な解釈による主張をするのは思慮が足りないな。
早く死んでいくように進めるのが尊厳死だと言うなら、尊厳死を誤解してるとしか言いようが無いね。
自殺教唆と勘違いか?尊厳死は最初から教唆を許す概念ではない。

>法によって自分で決める形をとらせて、進んで「死の行進」をさせられることは許せません。

自分で決めたら「させられると」は言わなーい。ソレを選ぶ権利があり、力がある
のは尊厳死協会の会員でもなけりゃ安楽死・尊厳死法制化を阻止する会の会員でも
なく、あくまで日本人の善良な成人一人一人の権利!!!!!

>今日、医療の進歩により、終末期の激痛緩和、除去が進み、
>また遷延性意識障害者の回復例が何例も報告されています。

だったら、自分や家族が進んで死ぬ死ぬ、死ね死ね言ったりしなーい。
尊厳と言う意味を他者の中に見出せない人に限って殺されるかもしれない
不安にかられるんだろう・・・
虚しい社会観、人間観だな。


143 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 18:14:49 ID:D1KgqRKD
>私たちは命ある限り精一杯生きぬくことが人間の本質であるという立場から
>安楽死・尊厳死法制化を阻止する会を立ち上げます。

立場の違う人がいることは理解しているらしいのに、会を立ち上げても意味無いような・・・
命ある限り精一杯生き抜くことが人間の本質であるという意思をお持ちの方は
他者の意思や働きかけを阻止する事に意義を見出さず、救われたい人を救う活動に
精一杯意義を見出し活動するのが筋だろう。

死に方を考える事は立派に生きている間になされる範疇であり、生き方である。
「選ぶ」のが人の意思であり生き方。その幅を削る活動をするのが果たして尊厳の
ある行為なのか?少なくとも自分は、その選択で誰かの尊厳や自由を奪わないなら、
人の意思を肯定するのが尊厳だと考えている。

家族の負担を考える必要のない社会、緩和ケアを充実する医療の確立を求めていきましょう。
代表 原田正純(熊本学園大学教授)


144 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 18:18:02 ID:D1KgqRKD
>家族の負担を考える必要のない社会、緩和ケアを充実する医療の確立を求めていきましょう。

阻止する活動をする以前に、そういう社会実現の為の活動を率先して行ってればいいだけ
ではないだろうか?


145 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 18:21:49 ID:X4uDmMwI
どっちが正論かは一目瞭然だな。



146 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 19:03:42 ID:MdOfwRJe
>>145 スレ住人以外に話が通じないのが問題だよな。

147 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 19:26:02 ID:vmLjncyJ
ふーん

148 :優しい名無しさん:2006/08/22(火) 19:47:43 ID:X4uDmMwI
>>146
負け組みにしかわからないことだからな
負け組みになったからこそわかることだってあるんだ

149 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 00:53:44 ID:PD3dw2WV
そうか?勝ち組みが、負け組みというレッテルを世間に吹聴し広め、劣等感を持って
生きている奴が負け組みを自負させる思惑に載らん方が良いよ。

世の中の、勝ち組みとされる立場の人らは、すべてわかった上で「負け組み」を
自負させる事で恥じ入り、自信を失わせ、何も出来ないよう圧力をかけて統制していると考えるべき。

負け組みにならなくても、真っすぐな人にはアノHPで言われている意見の前提にある
欺瞞ぐらい理解できるだろ?これだけ懇切丁寧に注釈しているのを読めばね。

150 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 03:43:55 ID:NH2rls+S
余程上昇思考でも無いかぎり、勝ち負けを意識するのは底辺だけだろ。
順調な人生送ってるうちは「俺勝ち組!」とか考え無いんじゃね?

151 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 13:48:02 ID:wlFx2Aqp
優越感は勝ち組みまで行けず負け組みを自負していない層の特権・・・
考える間もなく日常的にその思いに浸って自尊心を
保ち、アイデンティティにしているのが負けてないが勝ち組みでもない層。
特権階級の勝ち組みは当然意識してるさ

152 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 17:33:14 ID:MYNfJA2P
人を雇うとか使うってそういう事だわな。
使われて満足感に浸ってくれる中間層や負け組みをどう黙らせるかとか

153 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 18:21:15 ID:I3CyYhKL
汚いことは表に出したくない。
誰にも知れずに静かに自殺してください。

これが勝ち組の本音です。

154 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 22:31:12 ID:jbAz9SG/
勝ち組みの本音だってよw

155 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 22:38:08 ID:EhutR4A/
電車に飛び込んで電車のダイヤを乱したり、
飛び降りて下の人間を負傷させたり、
自殺して土地・建物の価値を下げたり、
未遂で半身不随になったり、寝たきりになったり、
今の自殺は周囲に迷惑がかかりやすい。
失敗がなく、遺体の処理もしてくれる安楽死センターが欲しい。

156 :優しい名無しさん:2006/08/23(水) 22:47:21 ID:jbAz9SG/
願望主義者は虚しいかぎりだな。ぐるぐるるーぷしている間に死ねるさ

157 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 13:20:06 ID:bosRxJrB
生きていても苦しくて、死に方も苦しくて、生まれてきたことを
後悔している人間がごろごろいるんだろうな・・・
自分は生きていて苦しくても、それに見合う喜びがある
からあえて死にたくは無い、それでも、死ぬときは安楽に死にたいという願望はある。

これだけ科学や医学技術が高くなっているのに、未だに死に際を選べず、どういう
死に方をするかセレクトできない法に文句言わないなんて人間って馬鹿というか我慢強いと
感心するよな。

以外に勝ち組みなんて言われているやつらも馬鹿なんだと思う。
自分の幸運に酔いしれている間に老化や病に倒れてさ、それまで幸運で横暴が許されてただけに
死にたくなるほどの苦しみに見舞われたときのギャップに苦しめられるんだろう。
さっさと法改正しときゃよかったと後悔先に立たずかな?


158 :優しい名無しさん:2006/08/24(木) 17:15:35 ID:Igu5EA+u
ID:8goGOdXv

159 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 10:41:41 ID:3d9s0OBr
早く安楽死センターつくって
うちの犬でも安楽死できたんだよ
ずるい

160 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 13:14:29 ID:JjgHBMNv
つくってーつくってー早く作れよばーか

161 :優しい名無しさん:2006/08/27(日) 14:29:15 ID:jAxzySLl
はよつくってよ
行くから

162 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 03:27:10 ID:/5+FV/pw
彷徨いつづけてろ

163 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 05:23:59 ID:2qRrSU0B
安楽死施設なんてありえない
奴隷が死んだら貴族が飢えますから

164 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 06:07:45 ID:Y2FnA1vf
>>163 平民も迷惑です。

ってかこのスレのニート率そうとう高いんだろうなw

165 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 09:03:55 ID:F69xw5P7
俺は週1で5時間のアルバイトをしている。

166 :優しい名無しさん:2006/08/28(月) 18:40:45 ID:wGWrc+PF
( ゚Д゚)ポカーン

167 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 00:55:36 ID:emazVZAw
戦争で満州から追われながら逃げ帰ったばあちゃんの言

青酸カリを持っていたから怖くはなかった
たとえロシア兵に犯されそうになっても、それを飲めばいいのだから

安楽死センターもそんなかんじかな。
青酸カリよりも苦痛が少なくて済むし。


上のほうで実現に向けてかなり積極的な方法を述べていた人いたよね。
できればコテつけて主導して欲しい。
おいらはまだエネルギー充電中。そのうち活動に参加したい。

168 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 12:42:00 ID:sKvzhxrG
そうやって先延ばしにしている間は君同様誰も活動をする人間はいないだろうな

169 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 17:03:16 ID:x7K37gfA
>>167 オラ期待してるゾ〜、活動開始してくれたら、微力ながらオラも手伝うよ!

170 :優しい名無しさん:2006/08/29(火) 23:15:27 ID:wP/5X34z
>>169
>>131の手伝いでもしてやれよ

171 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 01:25:46 ID:3fYAUhah
>>164
そういうのは迷惑といわねー
自分勝手な自己虫君なだけ

172 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 10:50:31 ID:UbhVJ6UJ
積極的安楽死センター希望。何せ年寄りですからもうこの人生に悔いはありません。
葬式もお墓も入りません。臓器提供もします。諸費用+α出します。海に撒いて下さい。




173 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 11:08:07 ID:+p91TOSv
>>171 つ 鏡
過去スレぐらい読んだら?
ま、誰も本気で出来るなんて考えてないから、いいんだろうけどね。

174 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 12:45:59 ID:e3QX0vGI
過去スレ?なにそれ?自己虫だな〜過去スレなんか読んでもひとそれぞれ
解釈違うのwそれぐらい過去スレ読まなくても理解してさー言いたい事が
あるなら自分の言葉で意見しろよ〜脳内自己満足(いいんだろうけどね。)
が痛々しいぞ、どうせ出来ないんだったら何なんだよ?

175 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 13:36:49 ID:WjoQAdNY
粘着して否定してる人はなんでこんな必死なの?
実現したら自分が家族に強制的に送り込まれちゃうのを心配してんのかな。
ちょっと異常だよね。
オレも現実問題難しいとは思うんだけどさ。

176 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 13:50:55 ID:T/y4eNej
>>172 オラと同じ人が居て、泣けてきた〜 (;つД`)

     マジで早く安楽死センターつくってケロ!

177 :優しい名無しさん:2006/08/30(水) 14:58:32 ID:tGxAuiSB
>>175
思うに、自己決定が出来ない脆弱なメンタルを持っていて、かつ
NOと言えず、これまで生きてきた人生で他人に理解された経験が
少なく主導権を常に握られ強いられた環境しか体験していないから
他人を信じられず、かといって自信もないから殺されるという妄想
に取り付かれているんだと。

もう一つは実権がないから安楽死センターを内心希望していても
自分で現実不可能だと認識しているだけに、希望を持つ人を否定する
事で気分を晴らしてるってとこだね。

178 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 08:46:42 ID:OCsVRV8G
>>177 たぶんここで元気に遊んでるメンヘラには理解出来ないから気にしなくていいよ。


179 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 10:14:02 ID:xlO5Pkx/
区役所で男が刃物=生活保護打ち切り面談で−名古屋
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060830-00000201-jij-soci

180 :優しい名無しさん:2006/08/31(木) 14:18:02 ID:EeiFM/GP
>>178
ここで元気に遊んでるメンヘラなど気にして書いてないんだけど。

181 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 01:10:29 ID:189iktZQ
生きるのまんどくせーけど死ぬのはまんどくせーより苦しいからしぶしぶ生き続けるだけ、老衰しようそうしよう

182 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 03:20:40 ID:zKNxuynA
毎日苦しまずに死にたいと思いながら生きる馬鹿をお救いくださいw

183 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 05:25:38 ID:mHyzso7I
うn

184 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 08:41:30 ID:DJ0xmryy
>>107
激しく同意だな。
オレもアンタと全く同じことを書き込もうとしてた。

もう先を越されてしまったかw

早く作れ、安楽死センター!!!!!


185 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 16:34:37 ID:GLzKT38M
私書箱作って署名郵送してもらうと言う企画はどう?
民間の私書箱は結構高いから、自分も金出すけど本気で自殺の安楽死合法化
目指したい人、やらないか?
早く作れ作れと言ってるだけで、自分でも動こうとする奴が他にいないんじゃ
無理なんだが・・・。
署名と一緒に提出する嘆願書作りや、署名私書箱の認知を上げる活動とか
やる気のある奴はいないのか?口ばっかりか?

186 :優しい名無しさん:2006/09/02(土) 22:59:16 ID:h70n0T98
人間って願望(安楽死センター作って〜)って泡の希望だけでも結構
生きていくもんだよな。ある意味強いかもね。

187 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 18:08:33 ID:PGE352cR
そんな事言ってないで皆で何とか実現に向かって……

188 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 18:12:46 ID:mF3Bv7dq
夢を追いつづけよう♪夢ならただだし向かっても進まないから永遠に見つづけられるよ。
勝手に死ねない人が、負手?で死んでくのが予見できます。悪しからず・・・・・・

189 :優しい名無しさん:2006/09/03(日) 22:16:06 ID:p+vX8skY
>やる気のある奴はいないのか?口ばっかりか?

やる気のありそうな人、何人かいそうに見えたんだけどね・・・
本出版したいって言ってた人、メーリングリスト参加募集してた人。
みんな同じ人だったのかな?

185さんは131さんですか?

190 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 02:36:22 ID:xR8lwJ5T
>>189
出来た暁には利用するけど、実現の為に労力使うのは無理とか、嫌なんだろうね。
メーリングリストとか、私書箱なんかだったら実際に会う必要もないし
ネット上、架空世界で殆ど面倒な事は無いと思ったんだけど、それでも
やれる人は居ないようなので、もうそういった仲間を募るのは無駄だね。

愚痴ったり、願い事を書く事で人生が楽になるスレとしての機能しか
ないみたい。実現させよう!は無理のあるスレタイだったね、1さん。



191 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 07:28:30 ID:RHNTGdMC
ウホッ いいスレですね。
自殺幇助の合法化、自殺幇助施設の設立・・・これは僕の将来の夢ではありませんか。
だから、僕を有志の一人として数えてください。

192 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 10:08:09 ID:G9jMPPvg
>>188
実際活動始めたら>>174-178みたいなのがどれだけ足を引っ張るか想像してごらん。
意に沿わない者に対して文句垂れてる自分の姿が見えないヤツ。
反対意見が無いほうがおかしいのに、それに対してあの様じゃやるだけムダだよ。

もっとも>>177あたりは狂信者のふりしたアンチだろうが。少なくともメンヘラですらない発言だよ。

193 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 11:02:04 ID:e3nhEuiw
いつでも死ねると思えば気持ちが楽になる。
逆に自殺者は減るかもしれない。

194 :優しい名無しさん:2006/09/04(月) 12:53:42 ID:1k9fiVIW
>>192
皆、自分の意に沿わない者に対して文句垂れるのが掲示板だし、
それぞれ言ってる事はその人にとっての現実をよく見てると思う。
否定したい人を足を引っ張るといって否定してしまっては、
意に沿わない者に対しての文句だし、堂堂巡りだと思いません?

反対意見に対していちいち説得しようと思うのは無謀かと。
反対者がいるでしょうけど賛成する人もいるし、
そういう統計を取ったこともないのに最初からやるだけムダと思っているのでは・・・。

「やるだけムダ」の「やる」の部分ですが、貴方なら何をやるつもりなのか?
そういう具体論を出してくれた方が、見通しが立って、やるだけムダだと
諦めつつ必要性有りと思っている人たちの活力になるし、結果的に反対者を包囲していく形になると思いますよ。

否定しているだけの人はすでに足を引っ張る威力はないかと。肯定しているだけでも同じ事で、
行動してみないことには望みを叶えるチャンスすら見えてこないような。
ただ、起動力になるような案を出せないので偉そうな事を言える立場じゃないんですけど、
諦めたくは無いから、煽ってるわけですよ。

目の前のハエに気を取られていては何もできないので、賛成達でもっと別の具体案
を出していった方が建設的だとは思います、私も、これならどうだという案を考えついたら
懲りずにまた一応書き込んでみます。

195 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 02:24:25 ID:vaM6Y5DV
自分で自殺するのは苦しむし、かといって生きてくのも苦しい。
生きてればイイ事もあるからまだまし?でもこの先長そう〜
自殺なら一瞬で終るけど苦しいんじゃ意味が無い。
人生ほど不便なもんはないな。


196 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 04:38:41 ID:k9abL4yM
うn

197 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 08:20:46 ID:tTMVR4d5
>>192
>>177が荒らしと言うのは同意
>>194 反対意見は必ず出るけど、それに過剰反応して遊んでるヤツが居るかぎり、
この話はこのスレの中の馴れ合いに止めておくのが幸せ。

真面目にすすめてる人、一人が矢面に立たされるだけだよ。

198 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 09:39:40 ID:q2Me5Gw/
いつでも安楽死できると思っただけで気持ちが随分楽になる。
マジな話作られないものか。

199 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 14:10:27 ID:5M5AlBq7
まぁ、現実逃避スレだよね。
177を書いたのは自分だけど、メンヘラのスレにはちょっとキツ過ぎたようだね。
冷静に読んでもらえれば、そういう心理で否定する人が多いんじゃないか
というただの意見でしょ?
荒らしと思われてもいいけど、粘着して否定している人の心理って、現実
にはありえない妄想に取り付かれていると思う。
これは別にメンヘラか健康な人かに関係なくね。




200 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 16:07:15 ID:k9abL4yM
安楽死を認めざるを無いくらい公共の場での自殺者が増えればいいのに

201 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 16:20:19 ID:tTMVR4d5
>>199 ありえない妄想にとらわれたレス番抜き出してもらえないかな?

202 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 18:07:57 ID:3E3tHiUU
>>201
>>177は、>>175の疑問に同調して意見してるように、自分が言ってるありえない妄想っていうのは、

>>175
「実現したら自分が家族に強制的に送り込まれちゃうのを心配」って部分。
こういう心配をする人ってありえない妄想に囚われている
と’思う’って事。
具体的にこのレス番の意見は妄想にとらわれてるっていうのがあったか
どうかは知らない。

でもなんでそんな事聞くの?

203 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 22:55:51 ID:vom9rFZs
センターいらんから安楽死の薬くれええええええええええええええええええええ

204 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 22:56:47 ID:uP8iswMZ
別に荒らしでもなんでもないっしょw

205 :優しい名無しさん:2006/09/05(火) 22:57:38 ID:uP8iswMZ
>>204>>197へね。

206 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 01:36:45 ID:Tftqr9iS
最近、ここ見てないけどネガティブな反論や煽りがあった方が、
このスレの健全さを保てると思うよ。
正直個人的にはこのスレの趣旨には疑問を感じつつ、賛同はしてる。
要するに、具体的な行動や建設的な意見は示す事は出来ないが、
安楽死に対しては否定しない。
安楽死ってネガティブな行為にポジティブに立ち向かう事だと思うから、そのポジティブさが盲目的になると社会的危険性がある。
しかも、メンヘル板にあるから回りから見ると本能的恐怖を誘ってしまうのは仕方ない。
ただ、夢物語ではなく少しでも可能性がある議論ができたらいいね。

207 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 02:04:15 ID:JorKj+F0
うn

208 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 02:46:06 ID:4CnenDUJ
>そのポジティブさが盲目的になると社会的危険性がある。

どんな危険性?

209 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 02:52:57 ID:4CnenDUJ
盲目的って例えば?

210 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 04:16:06 ID:Tftqr9iS
>209
たまたま、目が覚めたから一例をあげると、
原理主義的なカルト宗教や団体がその組織の為に死ぬ事は最も崇高な行為だ!って、煽り立てて集団自殺や自爆テロを促す事件って昔からあるでしょ?

日本軍の特攻隊やジョーンズタウンの集団自殺などなど、数え切れないほどある事件。
例えだから、安楽死に結びつけるのは嫌だけど、盲目的な思考で自殺行為をした人って、ある意味その人やその組織とって安楽に死んだと捉える事もできる。
その論理に陥いる、もしくは利用される事がない正常な安楽死の議論には、
安楽死に対して反対、反論してくれる人もいないと危険だって意味。

211 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 05:21:20 ID:eEPvMxaE
>>202 身内にハンデ板に属する人が居るが妄想でもなんでもない。
親戚のうちに預けられて
「頃されんだけありがたいと思え」(実際はかなり露骨)
ってよく言われてるとこぼしてた。
同じ養護施設出身者にも少なくないらしい。例え実家でも。
これは希有なケースと信じたいけど、「そんなん妄想、俺たちにはメリットだらけだから関係ねぇよ」
なんて論調なら世間の反感買って終わり。実現しようなんて考えずに、ガス抜きに撤する方がいいよ。

介護疲れの依託殺人ってあるけど、介護される側の意に反した殺人も多々有るのも事実。
自分のメリットだけを主張し、まわりに配慮せず話がすすむ例が有るなら是非知りたい。

もっとも本気で考えてる人なんて殆ど居ないみたいだけどね。

212 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 05:57:36 ID:Tftqr9iS
もう少し、
死の裏返しが誕生だとする、噛み砕いて言うと赤ちゃんが産まれる事。
また例えだけど、中絶問題ってあるよね。
日本の国内法だと優性保護法の範疇。
この場合建前では産まれる子供に著しく生物学的欠陥的な問題がある、又は母体の生命を著しく危険に晒す場合、期間は忘れたけど数ヶ月以内なら中絶を選ぶ権利が妊娠した女性にある。
しかし、現状では遊んで妊娠した女性が産む気持ちがないだけで中絶を選ぶ、もしくは男に中絶を強要される。
結婚して妊娠しても経済的理由で中絶を簡単に選択できる。
中絶の是非はここでは置いてみても、社会ってある意味ものすごく残酷で自分勝手に動いている事。
そんな自分勝手な拡大解釈は安楽死の場合、悲劇を生む。
それも法があるから信頼してもいいし少しくらいの拡大解釈は許されるだろうと、都合のいい盲目的解釈も充分可能性はある。
とにかく、悪者に利用されない、法になったとして網を完璧に塞ぐ徹底した議論が必要だと思う。
法律板とも連携して実ある議論は必要だと思う。
と思ったら、メンサロじゃなく、メンヘル板に安楽死スレ出来てたけど、ここの人建てた?

213 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 11:27:00 ID:eEPvMxaE
>>212 うろ覚えだけど、母体の安全性云々と、自我の目覚める時期がリミットの目安だっけ?
あっちのスレも「さんせ〜い、出来たらつかうよ〜」みたいなのが居ついたら変わらなくなるよ。

214 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 11:48:36 ID:/+mX5/Jk
>>210
ある意味その人やその組織にとって安楽に死んでしまったと捉えると
問題だと考えているんだろうけど、

その問題が解決できるか否かの可能性の社会的極限が安楽死の法的自由化。
少なくとも非力な個人の安楽に死にたい論理の正誤を社会的に受け入れる制度、「場」がないと、
支えてもらう機会もない・・・。

矛盾した組織に従うような安易なマインドコントロールを受け付けてしまう個人の弱さや、
組織にとってのみ崇高で社会的に崇高でない論理は、右へ習えの個々人の盲目さが招いている悲劇であって、

安楽死が法的に自由化された場合、生きる事と死ぬことが隣り合わせの精神状態を作り出す為、
本能的にも常に自己の行為や意思を省みざるを得ないし、利害関係に左右されず人を思いやらねば、
力関係に支配された非人道的な犯罪として問えない類の悪意や行為を暴露される危険を結果的に公平に抱える為、
具体的な盲目状態を個々人が打破せざるをえないプラス状況にかなり貢献する。

人道的な気持ちから安楽死に反対、反論してくれる人は安楽死が法的自由化されるか否かに関わらない
必要性だし、むしろ反対、反論できる手段を持つ権力を持っている政府が積極的に提示せざるを得ない
機会になるでしょう。



215 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 12:05:47 ID:L4bom2QS
こんなスレあったんだ・・・
安楽死センター・・・あれば漏れも行きたいなぁ。
遅かれ早かれ自殺する可能性がある以上、これは本当に欲しいモンですよ・・・
倫理なんか糞喰らえ!!

216 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 12:47:11 ID:Tftqr9iS
>215
えっと…
倫理観を軽視するのでは駄目。
安楽死を人の死の倫理として正しく皆に認識させる事が必要なんです。

217 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 13:43:44 ID:eEPvMxaE
>>214
長すぎ、あと簡単な表現に噛み砕けないなら引用元のコピペの方がマシだよ。

あと大前提として、どの程度の安楽死基準で話してる?
このスレ見てると希望者は全員対象者です。ってレベルの話してない?
オランダレベルとか、それに回復の見込みが無い精神疾患を加える、とか。(いきなりハードル上がるけど)
妄想なら妄想でいいけど、真面目に考えてる人も居るみたいだからはっきりさせたら?

218 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 13:46:10 ID:eEPvMxaE
>>216 孤軍奮闘乙、飛ばしすぎて潰れんなよ。

219 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 14:09:33 ID:2cRF0lbV
>>217
分らないなら、長すぎとかの問題じゃないんだってw
どの表現が分らないのか、理解できた範囲で質問してくれれば答える。
理解する気はあるんでしょうか?

で、レベルは成人人権レベルです。
で、申請の権利であって、権利があれば無条件にという事ではない。
はっきりしてます。

ちなみにオランダレベルというのがどういうものなのか、正しい知識をもって
言っているなら、教えて下さい。

220 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 14:28:17 ID:KplA9FDY
>>211
最初に言っておくけど、現実にそういう不幸に見舞われている人に妄想だとは
普通に言わない。


そういう論調でされた書き込みじゃないという説明をしているのが
>>201なんだけど・・これ以上どう表現したら伝わるんだ????

配慮するためには被害を受けている人が訴える「場」がまず要るでしょ・・・。

法律になった場合、そういう人への配慮は議論の前に常識じゃないの?
例えば震災にあってトラウマを抱えた人には、政府がカウンセラーをつけてる
現実があるよね?生死にかかわる申請にそういう配慮が無いと思うの?
貴方が本気で考えているなら、非常識な判断で否定する意味はなんなんでしょう?

221 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 14:54:16 ID:Oi1Brr5v
>>201なんだけど・・じゃなくて>>202だった。

222 :>>219-220 宛:2006/09/06(水) 15:06:15 ID:eEPvMxaE
>>219 ここでウダウダやってるヤツは問題なくても、
ROMってる人をおいてけぼりにしないような分かりやすい表現。って大事じゃね?
それとも数人で討論遊びしたいの?スレの趣旨からは、書き込む気力の無い人も巻き込む必要が有ると思ってるんだけど。

オランダレベルってのは今、出てるからうろ覚えね。
助かる見込みのない、死期の迫った患者で有ると複数の医師が認めた場合。
これに加え、治る見込みが無い、長期の精神疾患も裁判等を経て認められる実例がある。
違ったら訂正ヨロ。

>>220 >>201ってのはアンカーミスだよね?
あと議論の場に持ち込む前に拒否反応示されるような話を繰り返してるのはどうよ?ってこと。
街頭署名なりネットやニュースを経て段階的にすすめる事だろ?
「何言ってんだ?」って言われたら、その「場」にすら近付けないと思うよ。
そりゃ一気に議員立法とかできる権力をお持ちなら別だけどね。


どちらにしても、オランダを含めて今認められる国々の成立までの経緯、
推進派だけでなく、反対してる人が何故反対なのか。
このあたりを踏まえた上ですすめるのが手順じゃね?

223 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 15:37:00 ID:Oi1Brr5v
>>222
拒否反応を示している人にも納得いくように説明すれば、スレ住人を説得するな
だの、なんだかんだと否定するし、結局認めたくない奴は文句言ってるだけじゃん。

貴方の言うようにそういう権力があれば、とっくに実力行使してる。
そういう権力がないから活動できる人を募ったり、反対している人の意見を
踏まえた理解を提示した上で、視点を変えてもらえるようにレスをつけてる。
それが掲示板でやれる自分の限界。

>どちらにしても、オランダを含めて今認められる国々の成立までの経緯、
推進派だけでなく、反対してる人が何故反対なのか。
このあたりを踏まえた上ですすめるのが手順じゃね?

貴方がそういう手順がいいなら、それももちろん賛成するから、
その、成立までの経緯とか、ロムっている人や、知識不足の人に教授してくれない?
本気なら自分からやれる事があるならどんどんやってよ。


224 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 15:41:08 ID:Oi1Brr5v
で、本気で考えているなら、レスが長いとか、説得するなとかなんでもかんでも
否定している人たちも、少しは歩み寄る努力をしてくれないと。
間違った事を言っているなら、こちらが歩み寄るけど、間違いを指摘もせずに
否定だけされても反省もできないでしょ

225 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 15:51:20 ID:Oi1Brr5v
>>216
同意。
安楽死の法的自由化の必要性を求める人には必須のレベルだと思う。


226 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 15:55:18 ID:Oi1Brr5v
連投で悪いけど

ここでウダウダやってるヤツは問題なくても、
ROMってる人をおいてけぼりにしないような分かりやすい表現。って大事じゃね?

もちろんそう。もっと文才があればいいんだろうけど、無い・・・
これでも噛み砕いて表現しているつもりなの。
だから、難しいとかじゃなくて、どう分らないのかを表現してもらえれば
ロムっていて同じようにわからない人にとっても有益かと。




227 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 16:11:04 ID:3DeSZOVa
>>206.210.212.216だけど
>>222さんのスタンスがここの議論にはわりと正論を突いてると思うよ。
あと皆さん揚げ足取りや感情的になると論点がずれてしまってるかも。
ぶちゃけもしもの事があれば、個人的に安楽死の選択が出来るならそれを望んでいるけど、
自分の死って考えると冷静には書き込めないよ。
偉そうな事いうけど、この問題に関して考えるとき少し客観的になったほうが、
感情的にならずに考えられると思う。
議論を急ぐ必要はないと思う。
って無責任だけどまたROMにまわる。
失礼しました。

228 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 18:21:40 ID:kWkHyFxM
>>227

この議論のスタンスは、スレタイの通り、あくまでも実現させる気がある人が
中身について議論するのが基本では?
傍観者は質問やロムに徹するなり、反対意見があってもいいけれど、
せめて、反対するなら否定の正当性まで至っていないと主観的意見と
言わざるを得ません。

そういうレベルの意見で議論を進めてこそ否定感情が整理され、
現実性なり、実現論として精査されていくものではないでしょうか?

また、感情的に倫理面を考える事もこの議論の客観性には不可欠ですよね。




229 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 19:35:32 ID:kWkHyFxM
>>222
オランダレベルの問題点は、人権として機能していないから、
病者や不治の病と言った精神=脳を含めた実在に限定されていて、

ひきこもりなど、人間関係を構築できない人、ホームレスなど
貧困で医療を受ける経済力が無い弱者を取り逃す。

オランダの国民性を見れば想像つくだろうけど、かなり自立した精神性
を持っているし、ホームレスやひきこもりなどの社会問題もあまりない。
日本の国民性や憲法を考えれば、平等の観点から考えた方がいいのでは?



230 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 22:54:24 ID:eEPvMxaE
脊髄反射の応酬によるループが続くかと思ったけど、以外と冷静な人多くてよかたよ。

もう眠いから簡単に書くね。
このスレには自殺募集スレに粘着してる暴言君(仮名)みたいな人は居ないと思うよ。
スタンスは違うけど、好意的に読めば進めようとしてる人ばかり。

ただ、自分の中にある願望をうまく表現出来なかったり、
受け入れてもらえない、否定された気分になったり、
ついキツイ口調になったり、それに反応したり。

このスレですらまとまらない意見が表に出ていきようがないんじゃね?
まずは

反対意見は個人や目的を否定してるわけじゃない。

って前提ですすめようよ。
お人好しな考え方だろうけど、先は長いんだから内輪揉めしてもつまらんでしょ?


>>229 言いたいことはもっともなんだけど、片面から見た意見だと思う。
反対側から見たらどう見えるか考えてみない?
また明日レスするよ、夜の部の人、あとよろしく。

231 :優しい名無しさん:2006/09/06(水) 23:06:34 ID:eEPvMxaE
ごめん、追加。
>>228 ここはメンサロ、思考能力に個人差有ります。メンヘラ同士ならそのへんわかりますよね?

出来れば「主観的」だの「精査」だの難しい単語も噛み砕いてね。
難しい内容を簡単に表現するのは難しいけど、たぶんそれ出来る人だと思うから。
一部の人で突き詰めるより、まずはいかに輪を広げやすくするか、だと思ってる。
間違ってたらツッコミヨロ。

232 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 01:33:57 ID:9FPrN7cq
結局、「安楽に自殺する」この倫理について逸脱しているって’感じる’だけで
否定する人は、人間がコミュニティーツールとして使用している
理論的正当性から導き出した結論ではなく、
論理的に説明不可能な「感じ」で反対しているだけなんだね。
そういう人の見え方は、見えてるんじゃなくて、単に感じてるだけなんだよ。

だから肯定か否定かの先入観を抜きにした、意見の正しさを否定し続けるだけ
だし、牽いては個人の考え、意思そのものを否定しているとも気づいてないみたい。

揉めてでも肯定する人が増えてナンボ。
肯定している者同士で何度反対意見もまとめられないんじゃあしょうもないって視点で議論しても、
同じ事の繰り返しだ。
住人離脱することにした。いままで有難う!



233 :優しい名無しさん:2006/09/07(木) 12:24:12 ID:xobOL/tr
(-_-)

234 :優しい名無しさん:2006/09/09(土) 14:47:45 ID:4yN/DqSW
>>232
そう早まらないで。
このスレは、まだまだこれからだよ。
推進派の人たちの意志が本物なら、必ず進展があるはずだよ。
僕も動き出したよ。

235 :優しい名無しさん:2006/09/10(日) 06:08:37 ID:n42Ajhxl
自殺幇助罪の壁・・・法律ってどうやって改竄するんだ?
 自ら議員になって、党首に上奏
 総理大臣になる
 新たに党を組む
 説得力のある手紙を官僚に送る

足りない・・・知識も力も・・・。

236 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 10:00:40 ID:vmTaCjHx
法板での出来事

263 :無責任な名無しさん :2006/09/11(月) 02:32:05 ID:870xIllr
是が非でも変えたい改正して欲しい法律があります
どのような方法でどこに求めるのがベストでしょうか?
是非教えて下さい。

専門用語などは 噛み砕いて教えていただければ幸いです。
法改正でくぐってみても、ほとんどヒットしないので
そういうサイトをご存知の方がいらしたらアドレスコピペして下さい。
どうか宜しくお願いします


264 :無責任な名無しさん :2006/09/11(月) 02:34:34 ID:IX5dEt2Z
>>263
立候補して国会議員になる。


265 :無責任な名無しさん :2006/09/11(月) 02:38:42 ID:H1OW7AfE
>>263
法律にはそれぞれ管轄省庁がある。法律名がわからないとなんとも。


266 :無責任な名無しさん :2006/09/11(月) 02:39:42 ID:870xIllr
自殺幇助罪です、お願いします。


267 :無責任な名無しさん :2006/09/11(月) 02:44:48 ID:H1OW7AfE
>>266
法学質問スレで、自殺幇助罪の何が不満かぶちまけてみろ。

終了

237 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 10:27:27 ID:4BFHXnjU
>>236 あぁ、特攻隊がでたか。早く書けばよかったな。
まず、自分で何をするか。なんていきなり考えない。
大概のものはそれに関する団体や準備組織がある。まずは安楽死や自殺関連の組織を探す。
で、そこのメンバーをぐぐって評判を調べて共感できれば、活動の手伝いを出来ないか「考える」
しばらくやってれば、いいとこも悪いトコも見えてくる。自分で何かやるならそれからでもよくね?

まずは何が分からないかが分からない状況から抜け出す。そこから。

文才とか弁舌とか特技があれば違う道もあるだろうけどね。

238 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 10:39:56 ID:vmTaCjHx
あなたは、それ実践しているのですか?

239 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 10:48:09 ID:tXnAgBxH
応援してるぜ。

240 :優しい名無しさん:2006/09/11(月) 11:34:40 ID:vmTaCjHx
それはただの声援

241 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 17:55:10 ID:EsGkgjHR
>>238 してない人居るの?
少なくともチラ裏や応援と言う名の責任放棄してる人以外はしてんじゃないの?

242 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 19:56:49 ID:UXKc6IkL
してないよ。そんな都合のいい団体がない。
あなたはどこの団体のお手伝いしてるの?
理解者が増えるように投稿してるから、投稿責任は果たしてると思ってるし。



243 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 20:57:26 ID:HLDKczvS
安楽死したいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

244 :優しい名無しさん:2006/09/13(水) 21:05:37 ID:rA8T2CqW
俺もだ

245 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 01:54:41 ID:8Mc2RMSJ
>>242
>そんな都合のいい団体がない。
安楽死についてネットで調べたりしたけど、安楽死を可能にするために
本気で社会に働きかけようとすでに活動してる人って、見当たらないね。
自殺志願者とか未遂者の多さを考えると、一人や二人そういう行動起こしてる人がいても
不思議じゃないような気がするんだけど、いない。
尊厳死の団体はあるけどね・・・

首吊りスレとか練炭スレとかも長いこと続いてるし、楽な自殺方法のスレとかもあるけど、
方法が違うだけで、目的はいかに苦しまずに、確実に、なるべく周囲に迷惑をかけないで
死ぬかってことだから、安楽死スレともとの動機は同じ。
安楽死を望む人はけっこうたくさんいるはずなんだけど、まともに行動を起こす人は誰もいな

い。
それが不思議といえば不思議。

246 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 10:01:39 ID:f+/SIc6C
安楽死の実現を望む人の中には、
 現在死にたいと思っているか、
 自殺未遂の経験があって、楽に死ねたらどんなにいいだろうと思っている
人が多いのでは?
それで気持ちが死に向かいがちで、継続的な努力をするのが難しいんじゃないかな。
別の動機から、安楽死の実現を目指す人も、いるとは思いますが。

247 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 11:20:02 ID:/0ItJ+hF
>>246 水を差すようで悪いが、
合法的な安楽死が今すぐ動きだして、何一つ障害が無かったとしても
利用できるのが5年以内はムリ。
だから持続的云々がムリな人は素直に別スレ行くほうがいいよ。

248 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 11:22:33 ID:2knt/Fkr
>>245 本音では、こんな団体(安樂自殺の)があったらな〜と思ってる人は
    結構居ると思います。でも、日本はまだまだ閉鎖的!てか
    親兄弟や友達仲間のテマエそんな勇気ある行動はなかなか……。
    でも、オランダなんかには何か在りそうな気が……。

249 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 12:39:02 ID:+1FpLlGA
247さんは継続的に何をしてるの?
どこかの団体で活動しているなら、参考に教えてくれませんか?

250 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 13:07:56 ID:+1FpLlGA
>>245
ですよね、唯一、自殺の自由化だったかな?本を出した人がいますけど
法改正の署名活動などは行っていない。
逆にいえば、私が署名活動をしたら賛同してくれる人が結構いる可能性
はあるかな?やってみようかな。


251 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 13:50:37 ID:+1FpLlGA
今簡単にできるHPを作りました。まだお題だけですけど。
ここから、署名を募って送って貰えるようにしますので
皆さんご協力ください。出来上がったらお知らせします。
まだ先の話ですが

252 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 14:00:57 ID:+1FpLlGA
というか、どういう主旨にしたら賛同者があつまりやすいのかって大事ですよね。
うーん、どうしよう・・・

253 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 14:01:54 ID:/0ItJ+hF
>>237は別の人ですよ。
ちなみに無差別安楽死なんかはムリとしても、普通に安楽死の団体?は国内にありますよ。


254 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 14:22:19 ID:+1FpLlGA
>>253
合法的な安楽死と合法的でない安楽死の区別はハッキリしてませんよね。
自殺は刑法に違反しないので、適法です。

死にたい人の意思が適法なら安楽に死ぬ権利を奪う法規制を緩和措置する
べきだと思うので、安楽死を差別化する団体だと都合が悪いです。

255 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 15:16:31 ID:QRhLmWDT
>>245
そんな行動力あるなら自殺なんて考えないよ

256 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 15:19:06 ID:+1FpLlGA
>>255
ん?

257 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 15:20:38 ID:+1FpLlGA
別の動機で考えてる人もいると思うよ。私みたいに。

258 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 18:41:20 ID:f+/SIc6C
そう。自分が利用したいわけではない。

259 :優しい名無しさん:2006/09/14(木) 19:25:04 ID:7xYUQ1C+
>>258

257だけど、私は自殺したくなった時、氏寝なくて後悔するのが嫌だからだよ。
258さんは、本当は利用したくないのになんでこのスレにいるの?

260 :258:2006/09/15(金) 07:04:39 ID:NQMqppLr
>>259
>自殺したくなった時、氏寝なくて後悔するのが嫌だからだよ。
なるほど、そういう動機もありましたか、失礼。

>本当は利用したくないのになんでこのスレにいるの?
自分が安楽死する以外の目的で、『安楽死センター』の実現を目指したら変ですか?

261 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 08:15:06 ID:l3qzxnhu
一人っ子ですが介護なんてまっぴらごめんですし、早く遺産受け取りたいので参加してます。
親が退職金受け取るまでには出来てほしいですね。

262 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 08:22:36 ID:zKNwYsGt
>>260
殺人とかに利用されそうな悪寒

俺は実現して欲しいな。今すぐにでも死にたい


263 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 09:02:01 ID:NQMqppLr
>>262
安楽死センター、と言うからには、安楽死を執行するための施設の存在を想定していると思われます。
そこで例えば、自殺関与罪はそのままにしておいて、例外として、
国の定める施設において安楽死することを認めるならば。
どうでしょうか、殺人に利用される可能性は?

264 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 10:37:12 ID:l3qzxnhu
階段から落ちたことにして意識を失わせるなり、
普段からご近所に「うちのじーちゃんぼけてて」
とか言って思考停止に追い込めば問題なく利用できますよね?
殺人と違って障害は捜査も甘くなるので ネタきり→安楽死 コンボには大いに期待しています。

265 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 14:45:11 ID:GTkRgiTD
思考停止に陥っているのは264さんですよ(苦笑)
本人の意思を確認しないで、安楽死させれば殺人ですよ。
その為に合法化させて認可性にするわけですし・・・

266 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 16:22:01 ID:yvaFAjs5
>>260
そういう事ではなくて・・・
このスレで意見したりロムする目的を聞いたんです。


267 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 16:41:15 ID:2L7m8sGr
何故に安楽死はダメなのか
本人が望むならもはや殺人ではない
それなら倫理の問題か
そもそも倫理とは誰が作ったのだ
精神を病んで生きてく程苦痛なものはない

生きたい人が生きて
死にたい人が死にたい時に安堵して死ねる世の中になればいい

268 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 17:20:39 ID:MicWfuGN
精神って病んでいると病院で診断されていない限り病んでいる証明は出来ない。
病んでいると思うだけなら、その原因は生き辛いから。
生き辛さが自己責任だというのなら自己責任を果たせる制度が必要なのだ。
生きたい人が生きて
死にたい人が死にたい時に安堵して死ねる世の中になればいい
けどなってないので、どうやって作るか考えないと

269 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 17:23:23 ID:WnDce4Dt
鬱→安楽死を見とめたらますます税収が少なくなるから観とめないだけ、人口爆発・税収過剰になったらゴーサインだすよ。

270 :優しい名無しさん:2006/09/15(金) 17:47:30 ID:MicWfuGN
今も安楽死を求める鬱病患者はいないですし、合法でないのに誰がゴーサインを
出すのかって笑える問題はともかく、
人口爆発・税収過剰になってれば、鬱になる社会的要因が少なくなるので
安楽死を求める人は減るかもしれませんね。

271 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 01:57:11 ID:Ulk1feJr
>>265 も少し調べるもの調べたら?
少なくとも成立までの経緯をまったく知らないレスだね。

272 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 02:12:12 ID:5RmnYpZw
そんなの知るか馬鹿もうだめぽ

273 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 02:27:34 ID:hoHjXKqa
>>271
何を調べろって?そこんところを書き込みしてくれないと分らないんだけど。
>>264の書き込みがまかり通る法律が成立する可能性があるっていうレスしたなら
そう言われても仕方がないだろうけど、どういう意味?

あなたがなにやら調べて、成立までの経緯の問題提起ができるなら
すればいいと思うんだけど・・・。
少なくとも成立までの経緯を知ってる口ぶりなんだから、フリだけじゃなくて
是非問題提起してくださいよ。調べるものに気づくかもしれないし。

それが嫌なら、>>265
の何処がそう思わせるのかとか、もうちょっと対話しようって気持ちで
書いてくれませんか?何が言いたいのか、何の目的で271のような意見をするのか
さっぱりわかりません。


274 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 02:41:32 ID:hoHjXKqa
もしかしたら、同意を得てもも立派な同意殺人だとか言いたいだけ?だったりしませんよね、まさか。

275 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 03:21:49 ID:e6T8OKDJ
ちょっと思ったんですが、
例えば何かの委員とか社長とかそれなりの責任ある地位にある人の場合、
安楽死センターに「死にたい」と行っても止められますよね?
新しい差別問題ができると思うんですが・・・・。

276 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 03:37:23 ID:YPcRKK9y
ペットって安楽死は許されてるんでしたっけ?

277 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 04:09:14 ID:o9mJ+NQS
>>275
漫画チックな安楽死センターなんて不合理なハコモノは作られないと
思いますが・・・とり合えず「死にたい」と申請する以前の問題として
地位を譲り責任を自ら解いて身辺整理をするといった常識的な自己責任は
果たせば良いのではないでしょうか。

278 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 09:45:26 ID:ZVwlzi/5
>>271
成立する経緯を知ってるというんですね。貴方凄いじゃないですか!
ココで披露してくださいな。それを叩き台にして検討会開きませんか?


279 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 12:12:45 ID:Mj6xveh9
>>274 逆じゃね?
つまり>>265によると植物人間には安楽死を適用出来ない訳だ。
で、ここの元気いっぱいなやつらには適用されると。

なんてお幸せな。

とりあえず携帯厨しかいないのは分かったよ。

>>276 アレが安楽死なんていったら犬猫板住人の叩きを喰らうから引き合いに出さない方がいい。

>>275 それ言ったら障害者は死ねばいい的レスの揚げ足取られて「ヒトラー主義者」の烙印押される方が先。

280 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 12:53:25 ID:ZVwlzi/5
>>279
>>274 逆じゃね?
>つまり>>265によると植物人間には安楽死を適用出来ない訳だ。 で、ここの元気いっぱいなやつらには適用されると。
>なんてお幸せな。 とりあえず携帯厨しかいないのは分かったよ。

それって倫理観が変だよ、というか常識的に通用しないと思う。
少なくとも、私は倫理的に必要性があると思ってる。

苦痛を伴わない植物人間?(ちょっと呆け老人からずいぶん飛躍してるよねw)
の積極的安楽死が許可されていない現状はこのスレの人たちのせいじゃないし

植物人間になる前にリビングウィルしてれば、どっかで判例があったように
裁判に委ねればGOサイン出るかもしれないっていう次元の話で、
病の末期で苦しんでいる人とか、精神的苦痛で死にたがっている人によって
合法化される安楽死とは今のところ別だし。

だけど、もし精神的苦痛で死にたがっている人の安楽死合法化が認可性で認め
られるようになったら、リビングウィルがあれば法に裁量を求めなくても
積極的安楽死が認められるという方向に行く可能性大なんだし。

本人の意思確認なしの、安楽死なんてそれこそ何処の国でも合法化される
訳がないでしょうに、ただの殺人だからね、現状でも自殺関与罪が
減刑類型に値しているのだから、そういう倫理観を持たないで
お幸せなとか言ってると笑われちゃうよ。

281 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 12:58:11 ID:Mj6xveh9
>>280 釣り?

282 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 12:58:58 ID:ZVwlzi/5
?違うよ。

283 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:01:22 ID:ZVwlzi/5
>>282
っていうか真面目に話してるつもりなんだけど釣りってどゆこと?

284 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:02:03 ID:tG4d4ySC
小泉潤一郎→改革→自殺者数増加→阿部政権誕生→改革続行→自殺者数増加→あと2年で年間50000人突破

285 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:03:49 ID:XJ1OWm0q
>>280 そもそも安楽死とは何故導入されたか?

法律書により若干の解釈の違いはあるが、「死にたいと言う意思の尊重」ではなく「苦痛からの解放」だよ。
なぜ医学的に回復を望めないことが認められる必要があるのか、だいたいの本で同じ事かいてる。

あと文章長すぎ。アンカー有れば引用いらない。

286 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:04:52 ID:6rY01SrK
>>266
目的は『安楽死センター』の実現です。で、
どんなにくるしくてもセンターにいけばすべておわるよ!
それでもあえていきるのはなぜかな?
と問うことで、真に生きる意志のある人だけが生存する社会にすることです。


ところで「安楽死」は、「末期の患者」を苦痛の生から開放することですよね。
しかし、このスレでいう「安楽死?」は「末期の患者」のみを対象にしてはいないと思います。
だから『安楽死センター』の呼称を改めることを提案します。

287 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:07:16 ID:tG4d4ySC
御託は良いから、さっさと政権とって鬱病者安楽死法案提出しろよ。

288 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:18:33 ID:ZVwlzi/5
>>285
長文とかごめん。でも短く要領よく書く文才ないから
うざかったらスルーしてちょ。

で、このスレは>>287の言う通り、末期の患者のみ対象じゃないという前提。
で、「医学的に回復を望めないことが認められる必要があるのか」って
何が言いたいのか読み取れないんだけど、すまんが説明よろ



289 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:19:41 ID:Ulk1feJr
>>286 確かに変えるべきだね。
誰も知らない未知の領域に進もうとしてるんだから。

290 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:20:19 ID:ZVwlzi/5
ああ間違えてる>>287の言う通りじゃなくて>>286の言う通りね。


291 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:20:53 ID:ZVwlzi/5
安楽に死ぬ権利合法化でどう?

292 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:25:42 ID:Mj6xveh9
>>288 医学的に回復を望めないことが認められる必要がある
これは一部で実施されてる安楽死の必須項目。

ただこのスレがそんなの飛び越えた話をしてるなら意味茄子

293 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:29:40 ID:Mj6xveh9
>>291
>>286 の基準で行くなら「医学的基準を伴わない安楽死自由化」
とかだと差別化が図れない?

294 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:30:54 ID:tG4d4ySC
よく分からんが、末期のガンで点滴だけで醜く生かされるなら、まだましなうちに殺してほしい。
簡単だろ〜ペントバルビタールIV→カリウムIVすれば。自分がガンになる頃には自分で死ねるようにしてほしい。

295 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:41:47 ID:ZVwlzi/5
>>293
優性思想みたいな危惧?

296 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 13:54:24 ID:ZVwlzi/5
苦痛からの解放には精神的な苦しみ、苦悩も含まれてるから精神病に限定しない
性格等による苦悩をふまえず医学的基準で規定したら、かえって差別化すること
になるんじゃないの?

297 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 14:03:18 ID:6rY01SrK
重篤精神病患者に対する本来の意味での「安楽死」を考える人、
本来の意味を逸脱した「安楽死(?)」を考える人、
「安楽死」についての認識に食い違いがあるから>>292さんの言う通り意味茄子なことになるんです。
せっかく両者とも真剣に議論しようとしている人がいるのに、もったいないです。
棲み分けをすべきです。

298 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 14:40:06 ID:Ulk1feJr
>>295 日本の若い世代以外は敏感なネタだ罠。
>>296 全国均一の明確な基準を作れる?
苦悩なんて人によって基準を認めると差別を容認せざるえないよ。
もしくは希望者無条件実施。ハードル高杉。
>>297 意見の違いでスレを分けたら過疎る法則。
派閥を認めて名前欄にスタンス書いてでも呉越同舟通すか、寂れてでも意見の違う人を排除するか。
お好きなほうで。

299 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 14:52:04 ID:Ulk1feJr
>>297
俺は最終的に無差別に持ち込むにしても、いきなりはムリ。
ステップ踏むべき、なスタンス。

300 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 14:56:32 ID:tG4d4ySC
安楽死センターとかどうでも良いから、青酸カリをドラッグストアーにおいてほしい

301 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 15:04:23 ID:cYCHVUQr
>>298
そのスタンスのハードルって医師が反対したら即引っ掛かるんだけど
その辺はどう考えてるの?

302 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 15:20:05 ID:Ulk1feJr
>>301 じゃ、いきなり全員出来る世の中出来るの?
夢を見るのは自由だろうけどね。

>>300 殺人が楽になるな。

303 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 15:26:48 ID:cYCHVUQr
>>302
いや、ステップ踏む利点って何処にあるの?
その方法をまるっきし考えてないわけじゃない
んでしょ?と思ったんだけど・・・。
ないならいいんだけど。

304 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 15:33:41 ID:cYCHVUQr
http://soshisuru.fc2web.com/approval.html
ここみてみなよ、医療関係団体多いよ

305 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 15:35:21 ID:cYCHVUQr
権威に阻止されたらアウト。正攻法で行くべし

306 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 15:48:06 ID:Ulk1feJr
>>303 いきなり通す魔法が有るならご教授願いたい。
安楽死先進国レベル実施、実績重ねて次のステップ。

現実レベルですら日本は障害だらけなんだが。 むしですか?
ま、夢はでっかく。頑張れよ。

307 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 15:56:39 ID:cYCHVUQr
わかった。じゃあ、安楽死先進国レベル実地に向けてどうやって実績重ねるの?

308 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 16:00:35 ID:cYCHVUQr
安楽死・尊厳死法制化を措置する会って尊厳死協会を相手にしてやってるらしい
けど、安楽死進めている会ってあるわけ?

309 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 16:07:09 ID:cYCHVUQr
6が出たので振出へって感じだね

310 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 16:13:15 ID:cYCHVUQr
それにしても、Ulk1feJrって、夢を見るのは自由だろうけどwとか夢はでっかく
頑張れよ。とかって言える自信はどっからきてるの?自分のは夢じゃない
実現可能なんだって空想から?

311 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 16:14:58 ID:cYCHVUQr
まぁどっちにしても実現はできないだろうね。
できれば利用させてもらうから、頑張ってよね。

312 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 16:57:56 ID:Ulk1feJr
連レス荒らし?

313 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 17:09:03 ID:6rY01SrK
とりあえず、このスレの中だけで、「安楽死」と区別する目的で、
末期患者でない人が苦痛の少ない手段で合法的に自殺幇助を受けること=【辞世】と定義しませんか?
この世を辞める…そこに自由な生死の選択というニュアンスを込めて。

314 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 17:56:58 ID:XXFZRGyt
>>312
荒らすほど盛況してないんだから、別に荒らしなりゃしないだろうよ。。。
それより、そのスタンスのハードルって医師が反対したら即引っ掛かるんだけど
その辺はどう考えてるの? 先進国の安楽死レベルの障害をクリアするネタ
がステップ踏む事にあるならとっとと吐け〜

315 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 18:02:00 ID:XXFZRGyt
>>313
辞世派は私以外いないんじゃないかな?ここメンヘラのスレだから。

316 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 18:22:54 ID:ZY14Lkpr
ていうか普通に首吊りか練炭でいいんじゃね。
そりゃあった方がいいけど無理だろ。
政治家が「安楽死センター作ります」なんて怖くて
言えないよ。死にたい人以外から叩かれるだろ、
末期患者は死なせてくれるけど他の悩みで死にたい
人は門前払いだな。弱者が楽に死なれたら勝ち組の
奴隷が少なくなるから困るんじゃね

317 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 18:23:10 ID:6rY01SrK
>>315
むしろ辞世派が多数と見たのですが・・・

何だか最近の流れだと、
現在容認されている、患者本人が事前に延命処置を拒否する「尊厳死」から、
オランダレベルの「積極的安楽死」を通過し、
徐々にステップアップしていった頂点に、>>313で言う「辞世」があることが、前提になっていませんか?
僕は全く別物だと思います。

318 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 18:23:48 ID:VkOvwS6y
「疲れたな」
「うん」
「…なぁ、明日安楽死センター行かない?」
「…うん。行こうか。」てな具合に利用できれば良い。

319 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 20:35:43 ID:RzorCH2e
>>317
おっ辞世派仲間ハケーン。
その別物に賛同する。

320 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 20:42:42 ID:RzorCH2e
>>317ちなみに何かいいアイデアは出そう?

321 :優しい名無しさん:2006/09/16(土) 23:43:11 ID:mBSdxHXF
>>163 と >>269 をちゃんと読んでるんか?皆。。
これが全てだぞ。無理無理。無駄無駄。

322 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 00:20:30 ID:BRuSXUiJ
煽ってばっかりで、全然中身が伴ってないからなw

323 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 00:52:32 ID:2cWnFqUR
全体的にメンヘラーは税を払うより生活保護や経済的支援受けてるケースの方が
多いんじゃない?医療費だってほとんど税で賄ってるわけだし。
本音を言えば政治家だってただの金食い虫はとっとと死んで欲しいと思っているはず。
(年寄りは別。自分たちが年寄りだからw)
みんな保身第一だから建前ばかり言うけど。
それにもし我々が絶滅しても移民を受け入れるなどして税収を確保しようとする。
日本に来たがっている外国人(特にアジア系)多いしね。



324 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 05:59:25 ID:io0jDQSA
>>323 マジレスすると丸ごとダウト。
多分納得いかないだろうから、あちこちの板に行けばいいよ。
ってか移民はコスト要因なんですが。

325 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 10:27:19 ID:4ZhIkCDG
>>324
色んな視点があってね、価値観が皆違っていて当たり前なんだよ。
今移民ガコスト要因だとして、それが変わる可能性の話では?
金食い虫を問題にしているのは確かだよ。

326 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 11:19:58 ID:QMWfDepX
金食い虫が問題なら外郭団体はとっくに減ってる。
メンヘラ利権を手放すのか?

冗談はさておき、労働移民のGDPと国内経済寄与率が比例しないんだから入れない方がいいのは分かる?
治安、人的インフラコスト抜きにしようともね。
なんでGNP減らすような真似しなくちゃいけないんだよ。

かんたんに言うと、経済性なら口減らしより強制労働。
人権なんてどちらも賛否両論。 
経済性で突破出来るって人は色んな視点の特定分野しか見てないよ。


327 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 11:37:46 ID:io0jDQSA
>>326
働けないヤツは金のムダだから、本人の希望で安楽死させてもいい。

金を絡めるととんでもなく汚い話しになるから国連に居れなくなるよ。
小難しい話は必要ない。

328 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 12:14:32 ID:RomXwFWH
>>326
>労働移民のGDPと国内経済寄与率が比例しないんだから入れない方がいいのは分かる?
その前に「それにもし我々が絶滅しても」って前提なのは分る?
メンヘラがドンドコ死んでも国内経済寄与率が比例しないなら、関係ないけど、
メンヘラに食っていた金を労働移民の質の向上にまわしたらどうなる?
可能性の話だよ。そういう視点だってあるんだし。
安楽に死ぬための実現に話を戻すと、経済性で突破できるって人で
成り立ってるんだから、特定分野しかみてない人達を賛同させるのは到底無理だな。

329 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 12:17:24 ID:RomXwFWH
ということで、人権で責めた方が効率がよさそうだよね?

330 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 12:57:21 ID:aSWCjzg6
>>320
これから絞ります。

>>ステップ踏む派の人
まず本来の意味での安楽死を実現させて、
何をもって耐えがたき苦痛とするか、の基準を徐々に引き下げていくわけでしょう。
しかしこれでは、「人は基本的に生きるべきで、安楽死は苦痛から逃れる形に限る」という枠を出ないのでは?
辞世――自由な生死の選択のために必要なことは、その「人は基本的に生きるべき」という神話を打ち砕くことです。
だから安楽死と辞世は全く別物だと思ったんです。

331 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 13:08:41 ID:RomXwFWH
>>330
そうだよね、人は基本的に生きるのは自由だけど
この「ひとは基本的に生きる」を「べき」にするべきか否かって違いなんだろうね。
べきを決められるのは個人、つまり人権であり人間権ではないという結論。
安楽な死に方を誰もが求める自由を法的に合法化するのと、終末医療における
安楽死の合法化とは根本的に違う。終末医療における安楽死をも包括する事にはなるけど。

332 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 13:27:48 ID:RomXwFWH
アイデアは一つあるけど、辞世派でスレ作り直したほうが話しが進みやすいかも。

333 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 13:46:07 ID:aSWCjzg6
>>331
そう、大切なのは、問題を医療現場ではなく、国民一人一人の手元に置くことだと思います。
医学的基準で画一的に生死の是非を決めるのではなく、個人に生死の選択の自由を与えることだと思います。
現状では自殺という手段は与えられているものの、自由な選択とは程遠いです。
生の方向へ圧力がかかっているからです。
周囲の死に対するタブー視や、死に対する苦痛の予感とそれに伴なう恐怖。
そういった足枷から開放されなくては辞世は実現しません。
望んだ覚えもないのに生まれてきた理不尽さが解消されません。

>>332
僕は、>>298さんに指摘されて、過疎ることを最も恐れるようになったのですが、大丈夫でしょうか。

334 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 14:07:31 ID:RomXwFWH
>>333
人権として検討していきたい人がいなければ
指摘されるまでもなく過疎るよ、でも過疎るかどうかスレ立ててみようか?



335 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 14:17:52 ID:aSWCjzg6
>>334
待って下さい。立てるとしても、スレタイとテンプレをよく吟味してから立てるべきだと思います。
この場を借りて、ひとつ投下します。

↓↓↓現実の枠                                     別物の壁→→→┃
┏━━━━┯━━━┳───┬────────┬────────┬─┬─────┃───┐
┃        │尊厳死┃安楽死│安楽死基準緩和一│安楽死基準緩和二│・・│安楽死究極┃ 辞世 │
┠────┼───╂───┼────────┼────────┼─┼─────┃───┤
┃末期患者│  ○  ┃  ○  │       ○       │       ○       │  │    ○    ┃  ―  │
┣━┯━━┿━━━╋───┼────────┼────────┼─┼─────┃───┤
│重│■症│  ×  │  ×  │       ○       │       ○       │  │    ○    ┃  ―  │
│度│□病│  ×  │  ×  │       ×       │       ○       │  │    ○    ┃  ―  │
│患│△病│  ×  │  ×  │       ×       │       ○       │  │    ○    ┃  ―  │
│者│●症│  ×  │  ×  │       ×       │       ×       │  │    ○    ┃  ―  │
│ :   :  │      │      │                │                │  │          ┃      │
│軽度患者│  ×  │  ×  │       ×       │       ×       │  │    ○    ┃  ―  │
│   :    .│      │      │                │                │  │          ┃      │
│社会恐怖│  ×  │  ×  │       ×       │       ×       │  │    ○    ┃  ―  │
│ いじめ  │  ×  │  ×  │       ×       │       ×       │  │    ○    ┃  ―  │
│   :    .│      │      │                │                │  │          ┃      │
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━
│有資格者│  ―  │  ―  │       ―       │       ―       │  │    ―    ┃  ○  │
│無資格者│  ―  │  ―  │       ―       │       ―       │  │    ―    ┃  ×  │
└────┴───┴───┴────────┴────────┴─┴─────┃───┘

※資格・・・年齢、能力、負債、裁判中、受刑中などの各項目。

改良または破棄してください。

336 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 14:23:18 ID:io0jDQSA
>>328 メンヘラ産業の経済寄与率無視してるよ。
50年先の日本より来年の献金取る人には通じない話し。
経済だけなら味方する省庁が一つしかないよ。 視野狭すぎ。

重ねて言うけど、無駄金減らすのが口実なら世に出せないものになる。
小泉が比較にならない独裁者が現われない限りね。

337 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 15:05:39 ID:RomXwFWH
>>335
人権だから、年齢不問、能力は申請書類を自力で提出できる能力にするべき。
負債は借金は代理人を立てられれば○
明らかに刑法に触れないレベルまで身辺整理を
してからでないと申請通らないようにしとくべき。
よって裁判中は×受刑中も×


338 :優しい名無しさん:2006/09/17(日) 16:59:07 ID:KdWT+l7o
>>335
辞世派は私と貴方だけみたいだから、過疎るなこりゃ。
立てるならメンヘラのスレはダメだね。哲学系がいいかも。

339 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 04:08:12 ID:/+OQXcYL
メンヘラ産業てなんなの

340 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 05:16:53 ID:Lf7GYGuz
>>339
製薬、心療内科、「心のケア」を唱える人(箱物師含む)だけでもかなりの額。
特に医療事故の起こらない心療内科は医師のいい受け皿。
長期安定的に顧客になるメンヘラ薬は各社重点分野に指定。医師と協業していろんな病名作るのはご存じの通り。


すべての政党にガッチリ食い込んだ利権です。(新党日本とかは知らない)

341 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 05:37:51 ID:MKK5bQy6
>メンヘラ産業
精神科医とかカウンセラーとか製薬会社とか・・・?
精神的な悩みでカウンセリング受けたり、
お医者さんにかかって薬もらってる人いっぱいいるだろうから、儲かっているのでしょう。


342 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 07:48:03 ID:Lf7GYGuz
>>335 >>338

真面目にはなすなら匿名掲示板は向いてないんじゃね?無責任な発言がいくらでも出来る。
ブロガーの政治影響力については日本ではどうかと思うけど、MIXIの方が余程真面目に話してる。人口も全く違うし。
あまりにもアレな意見もあるけど、2ちゃんより全然いい。

少なくとも覗くだけの価値はあると思うよ。安楽死関連は結構話し合われてるから。

343 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 09:36:55 ID:n7S30VuH
>>342
ありがとう、MIXIってまだ見た事ないんですよ。
安楽死なんて話もされてるなら、覗いてこよう。

344 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 10:58:00 ID:n7S30VuH
話し合われてるページのアドレスわかる?MIXI 安楽死でくぐっても
全然ヒットしないんだが・・・

345 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 11:00:08 ID:h2/oqBBk
>>344
mixiは招待されないと見れないよ

346 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 11:02:41 ID:Lf7GYGuz
トップページからじゃないと入れないよ。
いくつか回ったけど、参加人数500人とかのトピ(スレ)とかもあるから。

347 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 11:14:58 ID:n7S30VuH
紹介してくれるお友達がいないからムリダ

348 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 11:16:28 ID:n7S30VuH
間違えた、招待してくるお友達がいないからムリダ

349 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 11:54:27 ID:n7S30VuH
>>346招待してよ。

350 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 11:56:56 ID:Lf7GYGuz
アドも晒さず一行レスかよorz

351 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 12:18:42 ID:ztj7niuj
ありがd、晒すメアド作るから宜しく。
出かけるから深夜か明日また!

352 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 18:32:21 ID:8CKHXZF2
mixiなんかやる気力無い
死にたい。

353 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 20:09:16 ID:Lf7GYGuz
>>351 誰も招待するとは言ってない悪いが自力でなんとかしてくれ。
それだけの価値が見いだせるからあなた次第だが。

>>352 出来でも5年、10年先。
吊りでも練炭でもお好きなスレへどうぞ。

354 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 21:20:00 ID:K5g16uo0
だったらメアド晒さずなんて言うなよ

355 :優しい名無しさん:2006/09/18(月) 23:58:39 ID:LX4lc+Pq
mixiで心中相手探したり出来るんでしょうか?

356 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 02:17:08 ID:Ff++DGhr
>>353
それで、実際見てもどうという事がないからこっちでもウダウダしてるんだろ?
なにかいいネタでも拾ってきてここで投下すれば?

357 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 05:34:16 ID:2R5qfngj
>>354 最低限の事も出来ないのかよ、の意。
ミクシはやれば分かるが、誰でも招待、ってのはしにくい。
アド有れば誰かが誘ってくれるかもよ?


>>356 見たこと無いんだね。
このスレと比べることが間違い。

358 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 09:40:07 ID:H/zdnqPd
>>357
俺の最低限は、頼む事。了承も得ないのにメアド晒してウイルス貰ったら
どうすんのさ?あんた責任とれないんだから、自分の都合ばっか言うな。
誰でも招待しにくいのに、誰かなら誘ってくると?はぁ、結構っす。

359 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 10:19:47 ID:CaxUBxqo
>>358
>>349は捨てアド取るって言ってるんだからウィルス関係ないだろ 。
あなたがキレる事じゃなない。

snsを知らないならしょうがないけど、紹介してもらおうとする人のたいどじゃないよ。

もし同一人物なら、あそこはあなたみたいな礼儀知らずには冷たいから、2ちゃんでウダウダやってるのがちょうどいい。

紹介する、ってのはその人の保証人になるようなもの。

この程度で挫折する人なら2ちゃんで妄想してる方があなたの為になります。

参加してる人数も、民度も、内容も全く別物ですから。

あとネタ投下と言うご意見ありますが、穴の開いた鍋にいくら水を汲んでも無駄ですから。

360 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 11:54:02 ID:H/zdnqPd
捨てアドに、招待いたしまーすってウソのメールが不特定多数から来る可能性だってあるんだよ。
「安楽死センターを実現させよう!part2」のID:Lf7GYGuzですがって件名なら開ける
しかないんだしw
了解する人物が出てからメアド晒すのは常識w
招待する気もないなら勧める資格すらないんだけどwその辺の礼儀を弁えられれば
ああいう不適切な発言はしないんだろうけどね。mixiの価値を勧めたって事は
参加を促してるんだぜ?自覚はないのかよ?

礼儀知らずってあんたの事だと思うよ、頼まれもしない
のに、MIXI勧めといて、メルアド晒しもしねーって文句言うからには
招待するつもりがあって言える言葉、それを自覚できていない貴方が
常識的な礼儀を弁えているとは悪いが言えない。

常識的な礼儀のある人と思うからこそ、ありがとうとお礼も述べている。
なのに手のひら返して礼儀知らず とか挫折?とか
わけののわからんレッテル貼っちゃう節穴が出入りしてるMIXI
の程度が知れたw穴の開いた鍋かどうかは、自分の節穴を修正してから
書き込みできるようになってから判断したほうがいいんじゃないの?
保証人?wにはならんほうがいいよ、あなた。

361 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 12:26:50 ID:NBYAYYof
351みたいな書き方がそもそもの始まりだが、それ以降も全員スレチ。
ミクシに招待されたいなら調べろよ。
ミクシアドからメール来るのにウィルスなんか関係ないし、携帯もネカフェも使えない人以外ならどうにでもなる。

それともお前ら荒らしか?

362 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 13:01:38 ID:2R5qfngj
確かにスレチだな。が、言っておきたい。
誰かさんの本性が割れたのに追い打ち掛けるようで悪いんだが、

ミクシに応援に来てください、なんて一言も言ってないが。言い掛かりは程々に。
「検索」を知らないならまだしも、ググる環境あるなら少しは自力でなんとかしな。
協力と他力本願は全く別物。>>349 みたいなレスしててリア厨じゃないだろ?

詳しく書かれた医学書あるよ、ってレスがあったら、その中の有用な文章を書き出すのが当然の義務?
せいぜい、「○○の立場でこんな事が書かれてるから、××に対する反論に使えるよ。機会が有ったら読んでみて」
で終わりだと思うんだが。

言い出しっぺが全部やれ、礼ぐらいは言ってやる。って言ってるのと変わらないよ。
そんなんじゃ有用な情報を持ってても書きにくくなるだけじゃない?

あと、雑談スレでもないのに 「W」 って痛いよ。

363 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 14:22:34 ID:+HDYOtGl
>>361
>>350の発言が事の始まりだろ。
言い出しっぺがなぜメアドをさらさない事を指摘しているのか?

>>348で招待してくれる友達がいないから無理だって
理由述べたあとに、招待してよと頼んでるんだぞ。
その後で、アドも晒さず一行レスかよorz と言ったのが問題発言だね。

ミクシアドからメール来るのにウィルスが関係あるなんて
言ってない、ここにメアド晒す危険性について言ってるんだよ?
了承も取れないうちに2ちゃんでメアドなんか晒せるか?あんた。




364 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 14:26:23 ID:+HDYOtGl

詳しく書かれたMIXIあるよ、ってレスがあったら、
その中の有用な文章を書き出すのが当然の義務?

全然義務じゃないよなwなのに義務って言い出してるのは君だしw

せいぜい、「MIXIの立場で’こんな事が書かれてる’から、

そうだろ、だから「こんな事」=「なにかいいネタ」

でも拾ってきてここで投下すれば? って意向を伺ってるだけ
義務なんか誰も背負わせてないし、自意識過剰すぎw

>××に対する反論に使えるよ。機会が有ったら読んでみて」
で終わりだと思うんだが。

有用な情報を持ってても書きにくいなら、書かなきゃ良いだろ、
義務じゃないんだからw。

「w」は痛くていいんだよw
貴方の痛々しさをwに込めて表現してるんだから・・・。
「w」って痛いよ。って認識で一向に構いません。
貴方も認めてるようにとっくにスレチの雑談になりさがってるから
気にしなくていいよw



365 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 14:39:11 ID:NBYAYYof
364

「私はキチガイ」まで読んだよ。
頼むから気が済んだなら消えてくれ。

366 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 14:58:04 ID:+HDYOtGl
キチガイって自分がキチガイなお願いしている事には
気が付かないんだな・・・嫌ならお前が消えろ365ここはお前のHPじゃない。

367 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 15:10:12 ID:/xeVwcHM
既出かもしれないけど、銃夢て漫画に「エンドジョイ」て装置あったよね。

科学が発達して、老いも病気もない平穏な社会の究極の福祉として。
街中の公園とかに電話ボックスのように設置されていて、
ふらっと中に入ってボタンを押すとあっという間に死体も残らず処理してくれるって装置。

あれ欲しいな。

368 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 15:28:20 ID:YZOjMtaK
>>367
うん。

いや、死にたいとかじゃなくて、そういう理想社会が実現した時、開発され尽くした娯楽をやり尽くした後に
何が残るかって言われるとね。
やっぱりえいえんの世界、死を望むというのも仕方ないんじゃないかな、と。
今の社会が崩れたら、という不安も増大するだろうしね。

369 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 15:37:35 ID:yzXvAVta
>>365はこうやって問題発言をやらかしては
永遠に自分の過ちから話題を逸らしてのうのうと生きつづけるんだろう。
人間社会に不快の種を撒き散らしながら。
早く安楽死センターを作って、手を引ける社会を目指そう!

370 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 18:30:59 ID:2R5qfngj
いくらメンサロでもこれはひどいな。
次にレスする時には頭冷えてるといいが。

目的をお忘れなきように。

371 :優しい名無しさん:2006/09/19(火) 20:36:50 ID:xdqHsiJ7
早く安楽死センターを作って、手を引ける社会を目指そう!


372 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 14:09:37 ID:w/G3R0yX
>>367 以前、オウム真理教が開発した“マイクロ波使用の焼却炉”は
    完全焼却で骨も残らなかったらしい。

373 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 15:04:14 ID:unxEHL13
それ全国の火葬場で採用すればいいな、お墓も必要ないし宗教も自由になる。
まんどくさい法事も墓がなけりゃ各々思い出に耽りたい奴だけ耽ればそれが
供養になるし。
安楽死には関係ないけどね


374 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 17:46:55 ID:auPmawNc
安楽死センターからイメージするモノ
「安楽死センター†」という看板の6階建て程度の建物があって
入ってみると券売機が設置してあり、五萬円入れると
未使用の部屋キー(501号仮)が出て来る

5階までエレベーターを使って上り部屋番号を確認後、カギを開けて入室。
看護婦一名が「そちらのベッド、左側に腰掛けてください。」
「ちょっとチクっとしますよ」といいながら左手にブスリ。
「カギの返却をお願いします、それではこちらの説明書に従って
操作してください、失礼いたします」と退場
外からカギをかける音。

取扱説明書通り、塩化カリウムが連動する自動全身麻酔装置の設定画面に従って、
体重を入力したあとベッドに横たわり、マスクを着用
「1時間経過しますと設定は無効、
自動全身麻酔装置の電源が自動的に落とされますのでご注意下さい」
と書かれた備え付けの腕置きに右手を固定して準備完了。

残り59分30秒ですというアナウンスが30秒後から入る
左手にあるスタートボタンはお好きな時に押してくださいという張り紙を
見つめながら、ぽちっとな。
とっても眠たくなったらはいおしまい。

ボタンが押せなかった場合、説明書によると、返金されませんので
そのまま退場されて構いません。室内側でノブを回すと自動的に
開錠されます。ご利用有難うございました。


375 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 18:45:46 ID:/NZW/3R3
マジメに話してギスギスするより、
>>374みたいな夢を語るほうがある意味現実的でいいのかもね。


376 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 20:54:40 ID:xDhzS+se
だよね、有り得ない話にムキになることもないよ、みんな。

377 :優しい名無しさん:2006/09/20(水) 20:56:59 ID:xDhzS+se
睡眠薬と塩化カリウムが時間差で自動的に点滴される自殺装置を考え出した人
がいたけど、あれぐらいなら素人でも作れるかもしれないね?

378 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 00:29:44 ID:6GCcTaNR
機械作るのが難しそう。睡眠薬もバルビツール系の強い効き目のを
化学勉強して合成しないといけないし、カリウム点滴が始まる時間設定がむずい。
点滴セットぐらいはオークションで手に入るかもしれないけど

379 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 06:10:06 ID:xd9GPTRn
>>372-373の後じゃ、>>374は霞むね。
これぐらいの流れがメンサロらしくていいかも。

380 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 10:57:49 ID:/LV5ROK1
? ? ?
思い込みの詰まった発言でつね。
言いたい事は何も伝わらないが。
後だと霞む、メンサロの流れだといい?
うーむ、まさにメンヘラ発言。あっぱれ。

381 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 12:45:23 ID:1nmD/u07
>>380
また粘着荒らしさんの登場ですか。
メンヘラ発言を叩きたいならメンサロ以外でどうぞ。

382 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 13:24:08 ID:fJI6un8W
叩かれてると思っちゃいましたか・・・すまそ。
あの、ねんちゃく荒らしさんってどういう基準
なんですか???

383 :優しい名無しさん:2006/09/21(木) 13:32:14 ID:LypxvXDz
>>374 おまいは俺か? 激似イメージ! 同士! ウレヒイ!

     こんなの出来ないかな〜

384 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 11:36:31 ID:uYwQ0NRo
出来れば安心なんだけどね・・・
人間レベルではどうやっても心の均衡が保たれないから、人生に対する意欲が失われていく。
チャレンジしても人間関係に失敗したら取り返しがつかない人生だから・・・
そんな社会で頑張って生活する意義もなくなる。生きてるだけで、ホント疲れるよ。
別に人間が地球上にいなくなっても、いちいち鬱になったり疲れたりしない
野生動物が繁殖するだろう・・・。
人間と違って、いちいち金儲けしなくても食って食われる自然の食物連鎖
とか考えて憂鬱になったり嫌だ嫌だと思いながら生きなくてもいい、彼ら
知的に劣ってる野生動物でこの世やっててもらった方が有り難くない?

もう、人間卒業したいんですけど〜人間の卒業式に相応しいのはやっぱり
安らかな安楽死だと思うよ〜皆よくも飽きずに人間やりたがると思って・・・
子供産んじゃう人とかって本当に知的なのか?って思うんですけど・・・。

385 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 14:22:23 ID:e25a4bJf
ゴリラやオランウータンは普通に欝になるし、集団生活に馴染めず孤独死する動物とかいくらでも居るよ。
そこを悩んでもしょうがないよ。

386 :優しい名無しさん:2006/09/22(金) 18:59:24 ID:5N98mQ7g
臓器提供云々の意見有るけど

倫理学でならったことあるが
臓器移植患者は移植されたあとに生存してられるのは2〜5年くらい

その臓器提供につかった金額を他の困ってる人々に使えば50-100人の命は助けられるそうな
命の重さを天秤にかけたときに臓器職を税や保険つかって支援するのは必ずしも正しいとは限らない


マジレスはだめだった?

387 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 05:20:31 ID:pd75TXVV
>>386
臓器移植自体に私は反対。死ぬ宿命を受け入れるべき。

>その臓器提供につかった金額を他の困ってる人々に使えば50-100人の命は助けられるそうな
難しいのは功利主義的な考えを突き詰めていけばナチスの老人、病人、障害者抹殺計画に行き着く。
実際、遺伝子診断はナチスにとっては夢のような好都合な話。まあ、子の健康を親が願うこと自体
スペンサーの適者生存の一種と言えるからナチスの思想は退潮するどころかその実現に近づいている
のだろう。




388 :387:2006/09/23(土) 05:42:06 ID:9QjtaEKh
ノーベル賞受賞者の精子バンクやらモデルの卵子バンクができたりしているし、
そもそも男女共に遺伝子によって吸引されていると言っても過言ではないから
生きることにむなしさを感じて自殺する人は、明るく楽しく生きている人よりも
自分の加害性に自覚的である分だけまともかもしれない。

389 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 09:30:52 ID:U1OAy4q7
>>385
野生動物が鬱になったって薬も作れないし首吊り自殺できる智恵もない運命。
受け入れるしかないでしょう。
人間は気持ちを理解し合える動物なんだし、安らかに死ぬ技術も持っているのだから
安楽死するべきだって言ってるの。
そこを悩んでもしょうがないというがほかを悩んで死にたがる人間っている?
結局金が無くて死ぬか、人間関係か病苦が原因。



390 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 10:41:41 ID:U1OAy4q7
>>386
倫理学は人間のやるべき、すすむべき道を探る学問。

命の重さを天秤にかけるのは決定的な間違いだろう、50人から100人にワクチンか
なんかなんだろうけど、打ったところで、その後の50人から100人
の貧困問題や衛生問題が根本的に解決するわけでもない。

需要と供給があるなら、税や保険の利用を根拠に
倫理学的に臓器移植が不正と言える根拠にはならないと思う。


391 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 10:43:15 ID:xnO9sk6t
在日殺人プロ固定「金土日」
猿人殺人プロ固定「桑木野」
2ちゃんねる管理人「ひろゆき」


392 :優しい名無しさん :2006/09/23(土) 10:55:57 ID:unCli3Ot
「安楽死」てもんに対する社会的規模のゲシュタルトチェンジがないと、まず実現の
余地はないんじゃないか、て思うのは私だけか?
自発的に安楽死を望む、てそもそもそこまで自己の認知、判断ができる、て前提だよね。
だとすると、スレの一部で出てる「障害者殺し」は依然として単なる殺人よ。
職員にしても、ペットの保護セン職員でさえけっこうひどい事言われてる現状で
まともに勤まる人がいるのか疑問だよ。本人が意志表示するリビングウィルでさえ
まだまだ認知度低い、つか関わったことない人はある事さえ知らないんじゃないのか?
あとさ、例えばとある会社でとあるプロジェクトを立ち上げたとするね。
そのリーダー候補が2人いて、1人が安楽死の権利所有者だったら、会社としては
多少の能力差があったとしても権利持ってない人を選ぶんじゃない?
それがきっかけで安楽死の権利行使されても、人事に関わった個人はともかく
会社としては一切責任ないしね。

思いついた問題点書いてみたんだけど、既出だったらすまん。


393 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 14:12:19 ID:MKMOa++2
ゲシュタルトの概念上、その形態がすなわち社会なのだからチェンジする必要性はないでしょ。
ゲシュタルトでいうところの要素は既に安楽死という概念で一応社会的に認知されて
いるから言葉として存在しているんだし。

で障害者殺しと何の関係が有るんだ?殺人と安楽死がごちゃごちゃになってない?
障害者殺しのレスがあったかどうか知らないけど、スルーすればいいと思う。
安楽死とは何の関係もないんだし。

で自発的な安楽死なんだから、例えで言う所の会社は現実で言う所の社会
なわけだから当然、一切責任ない。何が問題点なの?

394 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 16:17:17 ID:fFk/Q3cv
>>389 最初4行間違い、けど言いたいことはわかる。
>>390 本題に関係ない話で悪いけど、ワクチンだけだったらゼロが二つか三つ足りなくない?
>>392 このスレは問題点は全て、一つでも利点があるなら問題点とはみなさない。
下手なマジレスはアンチ認定されるから気を付けて。
>>393 分かりやすくお願いします。

395 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 16:33:22 ID:f8kr65GX
>>394
間違いだと言うのは簡単なんだよ、間違いだと言い切るなら正しい説をもって
否定できないと、反論にはならないでしょ・・・。
責任もって間違いの根拠を自説で展開して明らかにしてから批判して。
でも安楽死に反対ならレスはいらない

396 :優しい名無しさん :2006/09/23(土) 17:28:08 ID:unCli3Ot
>>393
認知じゃ軽すぎる。せめて許容レベルまでいかないと、公的施設で安楽死なんかできないのでは?
リビングウィルの現状とか把握してる?
「障害者殺し」に関しては、レス見直してみてくれとしか言えない。
会社の例を出したのは、安楽死の権利がただ単に「死にたい人」にではなく
「病気などの問題点を抱えている人」に発生する場合の話ね。説明足りなかったわ。
要は、上記の場合、前向きに治療中の人の社会参加に影響が出るのではないか、て話なんだが。
もっと言葉砕かないとわかんない?

>>395
コミュニケーション能力と技能の有無のみで一気に「すべき」とまで言ってしまうのは
いささか乱暴だと感じるよ。私は>>394ではないけど。
ちなみに、ある特定の条件下だと野生動物でも自殺とまではいかないけど
限りなくそれに近い行為をするよ。
そして雑学。正式な種名忘れたけど、ガラパゴス諸島に分布してた
絶滅種のゾウガメ、最後の1匹は自殺みたいな死に方をしております。

あ、私は公的機関での安楽死の制度化は賛成したいけど、
制度化は綿密かつ慎重にやってほしい、という方向で意見書いてます。

397 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 19:08:59 ID:fFk/Q3cv
>>395 >>396が書いてくれてる。自殺する動物や安楽死、欝の対策は人間だけじゃないよ、って話。
だから、言いたいことは分かるって書いてるし、せっかくいい流れなのに雑談、雑学の話でぶったぎるのは躊躇われたから。
ついでにアンチ認定したら過疎ったり荒れたりの元だから、思ってても言わない方がいい一言があるよ。

>>396 おおむね正論。とフォローサンクス。

398 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 20:20:40 ID:+cXl2Nnm
>>396
噛み砕くとか言う問題じゃなくて、きっちり識別するべきだと思うんだが、
まず、安楽死の権利と前向きに治療中の人の社会参加って全く別の話だよ?

病気などの問題点を抱えている人にどうしたら、安楽死の問題が発生すると
考えられるんだ?どういう設定で何を問題にしている訳?飛躍しすぎてて
噛み砕くとかじゃなくて、把握すらできないし、そんな架空のお話を想定
して何がしたいのか意味不明なんだが・・・。
もっと意見をまとめてから書き込みするべきだと思うよ。

>認知じゃ軽すぎる。せめて許容レベルまでいかないと、公的施設で安楽死なんかできないのでは?

もっと丁寧にいこう、なぜ国民総動員の許容が必要だという前提なの?
なぜ公的私設を作る必要があるという前提なの?

>リビングウィルの現状とか把握してる?

把握してる?じゃなくてさ、リビングウィルが広まらない理由を考えてみな。
会員制の金儲け集団だよ、だから医療機関との連携もまったく出来てないだろ。
そんないい加減なもんを必要とする馬鹿はいないだろうよ。

前向きに治療中の人の社会参加にどのような影響が出ると問題だと
考えてるか、はっきり意見しない逃げ腰じゃ話がすすまない。
はっきり言わせて貰うとそれじゃあ安楽死合法化の問題提起にならないんだよ、
心配事とか疑問といったレベルの意見。


399 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 20:23:08 ID:+cXl2Nnm
>>396
あとゲシュタルトのチェンジが必要だって前提は相変わらずなのかい?

400 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 21:05:25 ID:+cXl2Nnm
>>397>自殺する動物や安楽死、欝の対策は人間だけじゃないよ、って話。

んなこたぁどうでも良いんだよ、動物の安楽死扱うスレじゃないし
自殺に見える動物や安楽死される動物も全て
人間が意識して問題視してるだけで、動物に自意識があって、
自殺しようなんて気持ちで行為に及んでいるのか、神経やられて
トチ狂ってるかなんて、判断つけようが無いよな。
んな所で間違ってるか正しいかなんて話は元々していなかったでしょうよ。

>ついでにアンチ認定したら過疎ったり荒れたりの元だから、思ってても言わない方がいい一言があるよ。

安楽死問題も、思ってても言わない方がいいとか、タブーとかいって思考停止する
問題点もあることだし、荒れても過疎っても、たかが2ちゃんだから別にいいと思うけど。





401 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 22:06:14 ID:4C88qSDQ
オランダでは意思表示できない子も安楽死させてる。
「安楽死のできる国」をご覧あれ。

402 :優しい名無しさん:2006/09/23(土) 22:18:53 ID:R3I2IrOH
他国は法律が違うからご覧になる意味無いし

403 :優しい名無しさん :2006/09/24(日) 02:05:45 ID:yZkGar2k
>>398
「たかが2ちゃん」の割に頑張ってるな。
とりあえずすまん、なんか法案きっちり通ってるの前提になってたわ。
公的施設つってるのは、この手のもんにはまず民間は手を出さないであろうから。
なんらかの飴があるなら話は別だけどね。
逆に聞きたいんだけど、国民の許容なしにセンター作れますか?作れたとしても運営できるんですか?



404 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 10:07:23 ID:EME40UCn
>「たかが2ちゃん」の割に頑張ってるな。

そうか?

>逆に聞きたいんだけど、国民の許容なしにセンター作れますか?作れたとしても運営できるんですか?

実現させたい人が自分でクリアする問題だと気付ければこんなアホな質問までしてくる君を相手にしてないだろう。

405 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 10:21:49 ID:oyrUBt7x
こういったディスカッションって、政策を実現できるっていう前提
の下で行うのが普通じゃない?
だから、安楽死施設を作って安楽死を合法化するっていう前提で、
そのメリット・デメリットを考えるのが建設的な議論だと思うんだが…

実現性に関する議論は無意味だよ。どうせ実現不可能なんだから。

406 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 12:09:52 ID:EME40UCn
政策を実現できるっていう前提ある奴がこのスレにいるのか?
まずい無いだろ。だから政策じゃなくて合法性のある理論構築が
ディスカッションの目的なの。

で、どうせ実現不可能だという奴に建設的な議論に参加できる資質はあるのかなー?
ある問題について、互いに意見を述べ合うのをスレに求めるのは頓珍漢野郎です。
なぜならデメリットなど無いって人の集うスレだから。

死にたかないけど死ぬときは安楽に死にたいか、死にたいけど
死ぬとき安楽に死にたいという普遍的な常識・良識を持ち合わせている人じゃな
く、なんだかんだとデメリットとメリットを提示し、理解者を得たいとか
意見を認めてもらいたい構ってチャン流のお楽しみを希望なら、
このスレ住人の資格『安楽に死にたいが為のディスカッション』を前提としていないだろ。

今でも充分、自然にまかせた死に方は既に用意されているんだよ、この社会には。
それで不十分な人で、安楽な死に方を求める気持ちがないなら
『安楽死するメリット・デメリットを考えるスレ』ってのを作って
そっちを消化できたら、このスレに昇格してくればいいんじゃない?

安楽に死ぬデメリットがある人って普通に考えていないよ。
考えるまでも無くない?



407 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 14:44:54 ID:fo/ZlVGy
実現性の問題で鬼の首でも取ったかのごとく書いてる人みっともないからやめようね。
それは、アウシュビッツを今の時代に作れますか?って質問をするぐらいの愚問だから。
でも逆に考えれば社会体制が変われば可能性は十分あるということかw

408 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 15:35:36 ID:Qq+LK0fY
鬼の首ってさぁ・・・それは君の解釈だからぁ
そういう解釈しちゃいましたぁ〜って認めるほうがみっともないよ。
君の意見に対して当たり前のことを指摘しているだけなんだから・・・
君の意見のレベルが低すぎるんだよ。「愚問だから」とか、少しは自分の書き込み
確認してからことえりしてね。

君の言ってる事って、アウシュビッツを今の時代に作れるか以前に
安楽死と殺人を混同してるんだってば、何回指摘されれば識別できるように
なるんだよ?

君にした質問は、どうせ実現不可能だという奴に建設的な議論に参加できる資質はあるのかなー?
だけだから、全然質が違うだろアウシュビッツ云々とじゃさー・・・
前にも言ったかもしれないけど、自分の意見として指摘されるレベルじゃなくて
提示できるレベルの書き込みをしてくれないか?
無理ならロムっててよ。
社会体制なんて変えられないんだろ、君にも一般人にもさぁ・・・
可能性ないんだって、そっちから考えてたって。



409 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 16:05:35 ID:fo/ZlVGy
無駄な行数使って鬼の首にそんなに反応しなくてもいいよw
相手が安楽死希望者だろうが強制収容された人間だろうが
第3者が殺してることに違いは無いだろ?
まあ、そんな施設を許すような国だったら引きこもりとかニート
精神病患者、自殺志願者なんてさっさと淘汰されてるよw

410 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 16:52:47 ID:DzLUZy7A
だからさ、淘汰されたきゃ勝手に死寝よw

411 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 16:54:13 ID:DzLUZy7A
まだ鬼の首に拘るの?

412 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 16:55:04 ID:DzLUZy7A
君が無駄だと思っている事をまともに聞き入れる努力しないと淘汰されるのがオチだよ

413 :優しい名無しさん:2006/09/24(日) 18:43:01 ID:zgWHIR04
>>401 >>402が書いてくれてるけど、オランダは文化が違いすぎる。
もともと好きかってやってたのを「取り締まる」のが目的だった訳だしね。
事実、安楽死法案成立後、実施数は減ってるよ。だから全く参考にならない。

414 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 10:46:00 ID:89GR3AmY
擦れ違いだけど、オランダのように民度が高い自律した人たちの国は
良心からの行動が先に立つからホームドクターもそれこそ一生モノの付き合いが
成立して、当然のように信頼関係や思いやりから自然に医師による安楽死が定着
したんだろう。

意識不明患者延命の為だけの医療行為に、家族の目的である命の短縮を希望する意思
当の患者にとって治療なのか負担なのか意思確認はできず死までのタイムリミットだけ
残るのは家族の経済的負担と営業目的の手段になりさがった延命と目的も希望も意識
もない患者。

状況判断からして、呼吸器を外す行為を殺人だ、悪だとのたまう気質は金や地位が
先立った建前の役割に固執した思いやりの欠片も無い、医療関係者の仲間を売る
腐った蹴落とし根性か、頼んでおきながら後から殺人だといいだす家族の自律の
なさ。

オランダはそれでもきっちり合法化していい文化を残していると思うね。
日本はそういう良い文化を見習える気質は残っていないし、せせこましく
世故世故した日本文化では、オランダのようなおおらかで人間らしい精神
が養われるわけもないんだな。







415 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 12:04:32 ID:mNtjx3Ub
>>408
自殺したいけど怖くて死ねないから安楽死したい、誰か殺してくれ
って程度の妄想から出来たスレで安楽死センターが実現出来るかどうか
必死こいて議論してるやつ馬鹿じゃねえのw
そんな結果の見えた議論で勝ってうれしいのかw
そんなにレベルの高いw議論を戦わせたいなら、メンヘル板のこんなスレで
調子こいてないで、死刑制度の是非論でもやってこいw

416 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 12:26:27 ID:KdIFFKd1
>>414 本気で吹いた。
自分の知るかぎりのオランダ人は(と言っても3桁にもならないぐらいだが)民度高くはないよ。
少なくとも欧州の中では、それは本人達も認めていた。
ただ自己責任は恐ろしく浸透してた。

417 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 13:12:18 ID:Fb/bk3EH
>>415
議論しているというより、馬鹿を言ってる奴の間違いが訂正されている流れだね。
結果(間違い)が見えているから、指摘してるって感じでしょうね。
メンヘラの認知の歪みには丁度良いレベルなんじゃないかな。
死刑制度の是非論やりたいならそっち行ってるでしょう。
あなたもこんなところで調子こいてないで、自ら提案したら進んで行ってこいやw

418 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 13:25:45 ID:Fb/bk3EH
>>416
自己責任を負える自律の文化を基準に安楽死の国民的合意を得ている
民度(文化水準)が高いと吹くのか・・・・こまったもんだな・・・
欧州の中で、オランダ文化が低い水準ですってオランダ人が公表でもしたの?
本人たちが認めてたって、何を?吹いたって何に?
なにがいいたいのかさっぱり伝わらないよそれじゃあ。



419 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 14:34:32 ID:plx/pPRf
>>418 アンカーミスでもなさそうだし、


日本語不自由な人?
とりあえず>>416のどこに民度が高いなんて書いてるか教えて。
あと文化=民度の理由も

420 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 18:26:17 ID:2HzRCnVr
>>419
え?>>414読んで吹いたんでしょあなた。
あの、民度という日本語の意味を知らなくて、
日本語不自由に解釈してる真性不自由人か?

yahoo辞書 民度
国民や住民の生活程度、また、経済力や文明の進歩の程度。
goo辞書 ある地域に住む人々の、生活水準や文化水準の程度。

それで、何が理由で吹いたの?本人たちが認めたって何の話?
なんか得たいが知れない人だね、キミ・・・


421 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 19:05:24 ID:KdIFFKd1
>>420

つ ID

422 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 19:28:30 ID:7CSlHfEJ
>>418 >>420
友達居ないの?
空気読めないの?
荒らしたいだけなの?

423 :優しい名無しさん:2006/09/25(月) 19:56:45 ID:0qgh/KI/

なんだかさ、自分が間違えて訂正されると荒らしだとか空気嫁とか言って楽しいの?
オランダ安楽死、文化繋がりだよ?
友達がどうしたんだよ?きもいなぁ
流れよめよ?うざいなぁ
痛すぎる、おまい↑

424 :優しい名無しさん:2006/09/26(火) 00:12:20 ID:ptN8yeDc
>>416
もしかして民度を人口密度とまちがっちゃったのか?


425 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 02:27:08 ID:0z/V/WpE
時代はドクターキリコを求めてる。

426 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 05:54:49 ID:/fGDnZ3N
>>424 単語には複数の意味があるのに、文脈で使い分けれない文盲が居るからだよ。

427 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 09:43:15 ID:FUJN4zRH
なるほどね、それで勝手な単語の意味をあてはめて
込み上げてきた思いに、思わず吹きだしたと。。。妄想の一種か。
416の民度の意味ってなんだったんだろうな(笑

428 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 09:57:00 ID:aVBAfuTC
まあまあ、メンヘルサロンらしくないよ、もちつこうぜ

429 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 09:58:26 ID:kbruB8jk
「安楽死がしたい」って言っただけで安楽死させてくれる国ってないよね?


430 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:00:53 ID:FUJN4zRH
ヘンサロは人格障害もいるらしいから嫌だな。


431 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:01:31 ID:Ui5jVbIW
と畜場・交番いけば拳銃あるぞ〜

432 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:06:00 ID:jJXYm7kG
420 422 424 427
この辺りが週末から粘着してるキティだろうね。
同じIDでなに書いてるか検索したら…

少なくとも414が医学書読んだことないのと、418と420、423-427は空気読む気の無い粘着荒らしだよ。
いい加減消えてくれ、カラスよりもタチが悪い。

433 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:13:10 ID:/fGDnZ3N
>>429 有る訳が無い
>>430 それが自分だとなぜ気付かない。
>>432 その通りだな、余程このスレに恨みが有る奴が粘着してるんだろうな。出ていく宣言した人あたりか?
ま、前スレから一人で話をかき回す奴いたからスルーだな。変な奴いたらID検索したらいいよ。

434 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:44:18 ID:FUJN4zRH
自演乙

435 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 10:48:32 ID:FUJN4zRH
>418と420、423-427は空気読む気の無い粘着荒らしだよ。
貴方は空気読む為にこのスレに粘着してるわけ?
意見読めよ。
医学書読んでるなら批判ばっかしてねーで安楽死について
関連あるなら意見してみなちゃい。まともなの頼む

436 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 11:59:06 ID:v5/DtUQ0
>>425
ドクターキリコの掲示板に出入りしていた俺、あれから8年もたったのにまだ生きてるw・・・orz

437 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 12:11:31 ID:Ga/A6nta
このスレって
何を言っても無駄なスレだから、
ばらんばらんなんだと思う。
削除だな。
くだらなすぎ


438 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 18:44:15 ID:rKTnb7LP
>>437 禿同
>>435みたいな輩に張り付かれたらこのスレも終わりですね。

439 :優しい名無しさん:2006/09/27(水) 20:51:49 ID:Dbf8s/ez
さぁ・・・終わりといっても別にこのスレ削除されないと思いますし。
ともかく、そういう>>○○みたいな輩とかは控えた方がいいかと・・・

440 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 13:35:21 ID:ZIVmf8g6
誰かマトモな議題でもだせばー?

441 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 13:50:18 ID:ZIVmf8g6
一つ提案、ホスピスに携っている医者はともかく、積極的安楽死に賛同している
医者が殆どいないよね。ということはホスピスの医師は少なくとも安楽死には
賛同していると考えていいだろう。
ホスピスの場合、積極的安楽死が合法化されれば、患者から苦痛軽減と言う目的
で医療費をいただけなくなり、どんどこ死なれるので実際のところ合法化される
と自動販売機状態で、末期で希望する人の生命のボタンを押しつづけるだけで
ぼろもうけする事ができるようになるでしょう。
安楽死合法化するなら、ホスピスの医者に協力を願える合法的法案を考えて
いけばどうでしょうか?

442 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 17:42:54 ID:7v5gxU2M
というかそういう法案を考えるのがすでに面倒くさいでつねw

443 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 20:48:40 ID:u8If5WiJ
もはやネタスレですね

444 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 21:17:14 ID:IrqFQCFN
安楽死センターの安楽死方法は何が一番適しているか考えましょうか。
やはり純度100%の一酸化炭素か。
寝ている間にころっと逝かせてもらいますかぁ。


445 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 21:43:39 ID:IrqFQCFN
一酸化炭素濃度
600〜1000 ppm 1〜1.5時間前後で気を失う
1500〜2000 ppm 30分〜1時間前後で頭痛、めまい、吐き気が激しくなり、意識を失う。
3000〜6000 ppm 数分で頭痛、めまい、吐き気等が起こり、10分〜30分の暴露で死亡。
10000 ppm 直ちに意識喪失、死亡


446 :優しい名無しさん:2006/09/28(木) 22:00:48 ID:02wRfX3N
安楽死に心から反対出来る人間なんていないと思うよ。
どんな人間でも助かる見込みの無い病気で長期間激痛に
さらされるような状態になったら殺して欲しいと思うだろうし。

447 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 00:14:32 ID:rrkhleGN
>>444
444ゲトおめでとう!さすが死について考えてるだけのことはある!
ところで、呼吸器をつけずに全身麻酔をすれば、自動的に時間で
安楽に死ぬと思いますよ。最適最強じゃないでしょうかね。
>>446
そうですよね、先日も末期がん患者の依託殺人がありましたが
両者不幸この上ないですね。
経済格差で死に方まで不公平な世の中ですから、早く安楽死が制度化
されることを願います。

448 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 00:26:22 ID:LJdOF3UO
>>437
>このスレって
>何を言っても無駄なスレだから

29chで『安楽死』で検索したら、けっこういっぱいスレが出てきた。
以前から安楽死スレは繰り返し立ってたんだね。すぐ落ちちゃったスレの方が多いけど、
わりと長続きしたものもある。
「安楽死大賛成」「早く作って」といったレスも多い。署名しないかとか。
でもこのスレと似たような展開をたどりながらいつのまにか落ちてしまう。
進展がない・・・
このスレが終っても、また同じようなスレが立つのだろう。
何なんだろね、安楽死スレって・・・

私自身安楽死に対する期待はかなり大きいので、なんだか空しい。
無力さを感じるというか。

>>447
>末期がん患者の依託殺人
あのニュース見て、安楽死制度があったらなーと私も思いました。
オランダだったらできたんじゃないのかな?


449 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 02:48:42 ID:tZo75aON
全身麻酔かけてもらってその間に心臓を取り出してくれればそれでいいのに。

とった心臓は再利用してもらって。
移植用でもいいし、研究用にに使ってもらってもかまわないから。

450 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 07:25:39 ID:5fmFmCJz
>>446 それ尊厳死。
このスレと何も関係ない。

451 :一騎当千:2006/09/29(金) 07:27:19 ID:DA6JHBt7
何でお前等が楽に死ぬために誰かが手伝わないかんのwwwwwアホすぎwwwww

452 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 08:34:04 ID:pUJ9RaFU
>>450
尊厳死なんて奇麗事の飾り立てた言葉に過ぎない。
要は生きる苦痛から解放されたいってことには変わりない。
肉体的苦痛しかり、精神的苦痛しかり。

453 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 09:29:58 ID:TBPyafs+
尊く侵しがたく厳かな死が尊厳死だから死に瀕している人
(肉体的でも精神的でも)の生命は侵せないけど、
苦痛を緩和して、自然に死ぬまで生かしておこうというのが尊厳死。
モルヒネ等で自然死まで昏睡させてくれればいいと思うのが尊厳死
いつ死ぬかも分らない昏睡状態で知らぬ間にケアされつづけて生きるなら
人として自分の意志で決断して、安楽に殺して貰うことを医師が
了承してくれて成立するのが安楽死。
実際の所、無料で尊厳死のケアをしてくれることはないから
お金とプライドがある間に安楽死が合法化されていた方が誰にとっても
プラスなのは確かだ。


454 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 11:05:21 ID:pUJ9RaFU
俺の見解としては自殺は自然死であり尊厳死なんだけどな。
人間の自分の力で自分を殺せる能力というのは自然に備わった
ある意味1つの能力として考える。
死の概念を持たされた人間への神の慈悲ともいえるかな。

455 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 11:31:33 ID:dOnKjBFk
自殺は自分の尊厳死観を全うするだけで
他の人と人との間で存在している自分として
人間的局地から見解してみれば、人間の世界では未だに
ルールが出来ていない勝手な死に方でしかないよね。
他の人が生き残って生活する世界を汚す行為。
神とか自然の所為にして人として自分の責任を放棄してしまわず
自分と人間の両方の尊厳を守る為に合法化していかないと
その責任を放棄した因果は依託殺人といった無慈悲な悲劇を生んでる。
慈悲で施した善意までも罪として、人が人裁く愚かな応報を
招いているんじゃないかな。意識改革していかないといけないと思う。




456 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 12:13:30 ID:pUJ9RaFU
お互い豊かで限られた食料奪い合わなくてもいい社会に生まれて良かったな。
でも、そういう社会環境がずっと続くとは限らない。所詮人間だって
生存競争を生きる生物のひとつに過ぎない。
俺としては限られた食料を相手を殺して奪う者より、争いを避け
自ら命を絶つ者が責められる謂れは無いと思う。
もちろん他人を巻き込むような死に方は許されるものではないよ。

457 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 14:23:18 ID:hf49v12I
この国は食料自給率ほとんどないから、食料受け付けなくなる程精神的な自由を奪い合ってる。
自殺はそのなれの果てじゃないかな。
だから皆そうならないように、必死に経済活動して自分を売りつづけなければ社会的地位はすぐに奪われる。
生活が苦しくなる、食べるものにも苦労する・・・・・
度が過ぎた経済生長で、奪い合っていないと思えてる人は運良く時代の波にのってる
か、知らず知らずに奪って築き上げてる可能性大。
日本社会は自国管理ができてないから、借金だらけ福祉が機能しない、できない。
だからホームレスや無職者を社会活動から葬って、自殺に追い込んでる。
頑張れる人しか応援しない、困った問題には目を瞑る文化しかない。
当然自殺は責められる謂われがない、だからといって自殺を防げない国が
勝手に死んでくれるのを待つ社会は嫌だね。


458 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 14:34:25 ID:hf49v12I
死んでもいいって言ってくれる人に対して、国がやっていることは自殺防止対策
の法律は作った、対策法に従えない奴は自分で死ね。


459 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 16:14:25 ID:sYUBNwAs
>>447 …全身麻酔をすれば、自動的に時間で 安楽に死ぬと思いますよ。…

      ホントですか? 時間が経ったら覚めるんじゃ…?

460 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 16:49:44 ID:N/DvRJlH
http://www.vividcolor.jp/vc/gif/hana/ev/EV_002.jpg
http://www.vividcolor.jp/vc/gif/hana/ev/EV_03.jpg
http://www.vividcolor.jp/vc/gif/hana/ev/EV_28.jpg
精神的ブラクラを見れば即死ですよ

461 :優しい名無しさん:2006/09/29(金) 16:53:22 ID:M29HKdMT
>>459
全身麻酔から何故目覚めるのか科学的に
証明されていない通り、大量に長時間
調整なしで麻酔すれば、人工呼吸器
付けていないんだから、呼吸停止して
死にますよ。

462 :優しい名無しさん:2006/09/30(土) 23:17:21 ID:rHeIpvQU
>>433
何で人格障害だと思ったの?気付くも何も、ただのおまえの妄想だからさ、
気付いて貰える訳がない事を想定できる人格形成をお前がしろよ。
それとも、あんた統合失調症なのか?それで自分を精神科医かかんかだと
錯覚起こしちゃった?
他人に人格障害だと気付けと言える資格はお前ごときの人格にはないことに
気付け。

463 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 09:04:30 ID:8ucrUrVi
素で書いてるっぽいからマジレスするね。

>>462 おたくさんはカラスとかの仲間?
挙げ足取ってるつもりで釣られてるのに気付かない人は、自分が荒らしの手伝いしてるって気付いてる?


464 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 10:40:24 ID:je5Q2BbE
>>463
お前統合失調か?やっぱり・・・
お前がそうやって荒らしてるんだよ。意味不明なカラスがどうとか
余計でくだらねー横槍いれて、荒らしにしたててんじゃねーよ。
関係ないならすっこんでろばーか。死ね

465 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 10:53:09 ID:lmMQqiek
で、結局さー
スレタイみたいな安楽死センターは出来たん?
それだけが知りたいね

466 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 11:32:48 ID:je5Q2BbE
できないでしょw

467 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 12:27:13 ID:CyXMtPX4
安楽死したいなら、今時死期は大体わかるから
ホスピスに入れる金を用意しろ。世の中金金金
人に期待する前に人の欲望を利用して稼いでおくことだ。

468 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 16:06:13 ID:MrIUxYiu
早く施設出来れば464も利用できるのにね(はぁと)

469 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 16:13:29 ID:F/Wf5YKX
第三者が手を下すんじゃなく、セルフサービスの安楽死センターでも無理かな

470 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 16:13:50 ID:z9drOgf4
安楽死否定するとかマジで人権侵害だわ(;_;)

471 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 17:20:35 ID:gaSyDCyC
>>468
お前作れよ、おまえも利用できるぞ(クズ)

472 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 17:35:31 ID:8ucrUrVi
>>468 荒らしは放置ヨロ

473 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 17:38:04 ID:gaSyDCyC
またはじまったwこのスレの書き込みしている3人は全員荒らしだから
きにすんなってw

474 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 17:38:56 ID:gaSyDCyC
荒らし止めてよ!
荒らしって言うのが荒らしだぞ!
荒らしを手伝うからいけないのよ!
荒らしは放置しよう!
みんなあらしじゃんw

475 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 17:39:01 ID:8ucrUrVi
>>467 イキロ、迄読んだ。
>>469 死にたいって言ってる人に、レンタンと睡眠薬用意するのは手を下さなければ無罪?

476 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 17:40:40 ID:gaSyDCyC
有罪

477 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 17:41:26 ID:gaSyDCyC
それぐらいは勉強しとけ

478 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 17:46:47 ID:8ucrUrVi
>>476 よく嫁、質問で質問に答えてる。
分かりにくいか?

479 :優しい名無しさん:2006/10/01(日) 17:56:32 ID:gaSyDCyC
普通に応えろよ、ややこしいやつだな

480 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 14:11:56 ID:b6PJAKtq
近い将来、自殺装畳(マーシトロン)みたいなの市販されると思うよ。

481 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 14:25:22 ID:IKcEGE4H
できたら教えろ

482 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 16:52:33 ID:Ib1nYNBH
できたけど、賛同者がいないとつかえそうもない

483 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 18:44:25 ID:CUUvhgSK
>>482 どのスレいっても放置だね。

484 :優しい名無しさん:2006/10/02(月) 19:05:52 ID:wMJPpYjo
>>438
自殺自体放置されてるんだから当たり前だよ
お前はどこのスレでも馬鹿丸出しだね。

485 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 08:12:32 ID:6zlPyLGO
>>484 日本語難しいデスカ?

486 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 08:52:55 ID:AvDevf8I
本気で作りたかったら署名集めればいいじゃないか。

487 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 09:50:01 ID:HS5vAs05
>>485
ヒトおおちょくぅるのたのしいデース♪ニッポンジーンget serious.



488 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 13:23:17 ID:YBgSA4Mj
やぁ、今日も暇そうだね、基地外君。じゃあ頑張って荒らそうか。
ところで自分がレスもらえないのは、自殺が放置されてるせい。
そう思い込みたい人はまだいますか?

489 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 13:44:56 ID:EdkIiyA5
ノシ

490 :優しい名無しさん:2006/10/03(火) 15:06:15 ID:CHE9EDAm
安楽死センターが出来ればいいなあって、ほのぼのスレで攻撃的になるなよ

491 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 12:19:46 ID:kCL1XaBn
さあ安楽死しよう

492 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 15:08:31 ID:1s1gYyw9
自殺せざるを得ない哀れな人間がせめて安楽に逝けるように
一片の慈悲を見せて欲しいよ。

493 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 16:10:31 ID:t+chmCu0
無理だね〜俗物人間は高尚な人間性を持ち合わせていないから
生かしながら、痛々しさや同情心、慈しみに見合うだけの優越感
や、いい人ぶれる条件付けを必要とする。
死の約束手形を渡したら最後、生きてる人間が虚しさを味わう
だけで、メリットがないから。


494 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 17:48:42 ID:YkPubVK5
楽に死ねること自体が大きいメリットだと思うけどな・・・

495 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 17:53:27 ID:nLuQeIc4
生きていたい人間にとって死ぬ事を考えるのは一番目のデメリット

496 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 19:03:05 ID:YkPubVK5
でも人って、ある程度の年になったら、どういうふうに死にたいかって
考えるものじゃないかな。
考えない人もいるかもしれないけどね・・・

497 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:01:58 ID:dQTjWkti
普通に平凡にある程度の年になった人が考える死に方は
普通に病死なんじゃないかね。
安楽死するより、病と闘う事で生を全うしたいって人が
多そう、とにかく生きる事に価値を見出そうとするのが
人間らしいという思い込みが激しくて、実際死にそうに
苦しくなっても安楽死運動する気力なし・・・

498 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:02:54 ID:dQTjWkti
時既に遅しという感じではないかと・・・

499 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 20:15:16 ID:x9j96932
直面するまで他人事なんだよな

500 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:09:15 ID:dQTjWkti
医療技術がどんどん進歩して生き長らえる苦しみを
持ちつづけて死ねない人が溢れかえる時代がくれば
必然的に立ち上がる人が出てくるだろうけど
まだ先の話だね。

501 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:11:55 ID:VTx72+kp
あ〜胃癌で死ぬのやだな〜ん〜後何年で胃癌になるか不安だ〜胃癌になったとき安楽死させてほしい

502 :優しい名無しさん:2006/10/04(水) 21:13:32 ID:dQTjWkti
ガンなら安楽死できるよ

503 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 12:08:35 ID:Tt9LygRH
安楽死センター作るぐらいのいかれた政府なら手っ取り早く銃殺して
穴にでも放り込むほうを選ぶだろうよ。

504 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 14:18:55 ID:MuJ4V6HQ
後者が出来てれば、安楽死を考える必要も無くて丁度いいじゃん。
どっちもどっちw人に何とかして貰おうって考えている間は安楽死はできないよ

505 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 14:20:22 ID:aj1bAzfR
とりあえず30までに正社員になれない人は安楽死って事でドスカ?

506 :優しい名無しさん:2006/10/05(木) 14:38:10 ID:MuJ4V6HQ
それカワイソす。。。死にたくない人なら放置しておけばいいんでない?

507 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 14:50:57 ID:IJcR4tnJ
将来は必ず安楽センターはできると思うよ。課題としては大衆を理解させるための理論だね

508 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 14:56:03 ID:Hyez1Cr4
じゃあポイント制にして税金払えなかったら5ポイント、年金払えなかったら10ポイント 社会保険料払えなかったら20ポイントってことで100ポイントたまったら安楽死してもらうことでドスカ?

509 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 15:00:08 ID:f2tHPAGi
>>507
じゃー理論考えようぜー

510 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 15:04:38 ID:Hyez1Cr4
だからメンヘラ党を設立して立案しなければ不可能だ。早くお前等政治家に慣れよ。

511 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 16:04:05 ID:PCvhfEA1
良い合法ドラあります
興味ある方はメールでkimeroya1@yahoo.co.jp
件名に合ドラ希望とお書きの上送信ください
まだ知名度の低いものですが効果は抜群です◎
※数に限りがあるためお早めに

512 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 16:04:19 ID:MNN/YA/7
いやだよ、なんで政治家にならなくちゃいけないの?
お前、自分がなれないくせに人に命令してないでさっさと自殺しろ

513 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 17:03:29 ID:+1fIyVVv
>>507
ではまず自殺関与罪をどう克服しましょうか?

514 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 18:37:20 ID:uryNZinB
>>508
それだとみんな払わなくなるから。

515 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 23:24:21 ID:pC+I2OPH
逆もクソも無いんだけど。

516 :優しい名無しさん:2006/10/08(日) 23:32:41 ID:BzEJQPFj
食糧危機とか起きたら否が応でもこういうセンター出来るんじゃないの

517 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 00:12:33 ID:wfHffmZS
食糧危機が起こっても、食糧確保に気取られるから出来ないな
大事な無報酬労働国民を安易に死なせるわけが無い

518 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 09:14:41 ID:yAMsgvrA
人間の寿命を大幅に延ばせた場合とか

519 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 10:53:50 ID:nFi45WxI
自然死希望する人と延ばそうとするひとに二極化するだけ

520 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 11:28:18 ID:yAMsgvrA
人間の手によって寿命を延ばせるようになれば、寿命まで生きなければならないという考えが変わってくる。
それに自らの意思で寿命を延ばすことが許されて短くすることが許されない理由も無い。

521 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 11:38:05 ID:f26qAbx3
今も延命治療するかしないかはタイミングが合えば、選択できるが短くすることは許されていない。
価値の基になる命を延ばすのは歓迎されるが、縮めるのを歓迎する社会はこない


522 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 12:47:18 ID:XCy0wwnq
オランダでは、ことさら寿命が延ばせるようになったわけでもなく、
食糧危機でもなくても安楽死が法制化されたし、
それだけで満足せずに、適応範囲を広げようと活動してる団体もある。
病気ではないけれどもう十分に生きた、という人の望みもかなえられるようにしたいと
いうことだそうで・・・
どういう条件がつくのかはしらないけど、安楽死の他に
法律で認められている自殺幇助ってのもあるみたいだし。
国民性の違いって大きいみたいだね。

523 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 14:44:25 ID:yAMsgvrA
特に日本の場合は他人を強く意識して自分の考えや立ち振る舞いを決めるからね。
「いかなる場合であっても自分の命を粗末にすることはイクナイ、無くなっていい命など無い、命は大切に!」みたいな風潮があると自分もそれに賛同して道徳を全うしてる自分はおりこうさんテヘヘヘ、みたいなのが多い。
自殺を望む人間の気持ちなどどうでもよく、多数派の生きたいと思ってる人達が道徳的な意見をしてお利口さんな自分に安心する。

524 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 14:50:28 ID:TUbakKew
それでいて自殺されると迷惑だといって憤慨しあって生に対する尊さを
反芻するわけよ。折角3万人も自殺しているのだから、自殺者は
自分が被った苦痛を知らしめる死に方を吟味しないと、風潮を変えることは
できないんだけど、自殺者にそんな余裕はないとw

525 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 15:09:16 ID:hXHt0Y6b
>>517
限られた食料を分け合って共倒れになるか、それとも弱い人間は切り捨てて
強い人間で分け合うかって選択をせまられたら?

526 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 15:10:45 ID:DbwTGF0V
「弱い人間は切り捨てて 強い人間で分け合う」これ日本国の方針って先日決まったでしょう

527 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 15:56:05 ID:KlGOFsa0
>>525
現代もそうだけど、選択肢を用意しないで自己責任にするのが国家だから
選択肢が欲しければ、国民が勝ち取らない限り政府が用意してくれるわけ
ないんだってば。

528 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 21:10:18 ID:UbdXIO+z
宇和島で腎臓移植のことが問題になった。

移植に必要な臓器が非常に不足してることを突破口にして
安楽死問題を盛り上げられないかな???

529 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 21:57:59 ID:uiB6xzRt
どうやって盛り上られるか思いつかない


530 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 22:21:43 ID:PrhzsQYw
安楽死出来て、生きたいひとに命分けて上げれるっていいかもね。

531 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 22:52:39 ID:uO+Q+lFr
安楽死出来ても、臓器提供したくない
誰かの体の中で生き続ける自分の肉体
嫌だね。
人が死ぬ時まで交換条件付けるな!

532 :優しい名無しさん:2006/10/09(月) 23:32:27 ID:PrhzsQYw
いや、なんつうか、病院側が「安楽死させてやるから臓器くれ」というのではなく、
自分が「臓器上げるから安楽死させて下さい」つう感じかな。
病院側が強制するんじゃなく、こちらからのその意思が通るならいいなと思って書いた。

533 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 00:43:54 ID:eUZ0hNee
明日首吊ってみよう

534 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 06:35:14 ID:vbLp2JIx
>>533 それに対する圧力団体

ヒント ES細胞

535 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 06:39:13 ID:2Egb5yjh
ヒント SM細胞

536 :優しい名無しさん:2006/10/10(火) 10:35:35 ID:rSwFMyKB
吊るのやーめた

537 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 20:30:07 ID:+Kp+qPxF
page

538 :優しい名無しさん:2006/10/11(水) 20:38:14 ID:q/BP9YBD
あげるなよ

539 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 02:45:20 ID:YBs8aUyO
今や財政難から生活保護の支給が厳格化され、不受理者が孤独死する事例が出るご時世
援助出来ないならせめて安楽死を認めるべきだろ?飢えと病気に苦しみながら一人で

死んでいった人はどんなに惨めな思いだっただろう?口先だけのヒューマニズムのほうが
よっぽど人間の尊厳を奪ってるよ

540 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 02:46:47 ID:FmxCYSsb
安楽死センターがあったらこんなに絶望的な気分を持たず生きていけるような
気がする

541 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 02:55:25 ID:5+AGEvye
だわな。いつでも楽に死ねるというのは生きる勇気を与えてくれる

542 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 06:16:03 ID:4R82RPZq
オランダですら全く同じ主張したら、よってたかって「基地外」呼ばわり。
相当ネジの外れた国なのにな。

543 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 06:16:43 ID:4R82RPZq
自己レス
>>539の内容な

544 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 12:10:13 ID:Tmevkcik
為政者は基本的に安楽死は絶対認めない。
人間って自分よりも弱い人間や貧しい人間がいないと幸せを実感出来ない動物なんだよ。
人間の欲望は際限が無い。与えても与えてもすぐに慣れてしまって持たざる不満を募らせる。
為政者は国民の境遇に対する不満をそらすために立場が下の人間を用意する必要に迫られる。
江戸時代のえた・非人がわかりやすい例だな。
そういう現代のえた・非人に簡単に死んでもらっては困るわけだ。
死ぬにしても出来るだけ悲惨でみじめな死に方をさせて現代の搾取される農民たちに
自分はまだましだ、幸せだと思わせたいんだよ。

545 :優しい名無しさん:2006/10/13(金) 18:02:24 ID:1b+aUPVX
70歳からの安楽死センター♪ってCMでやんないかな?w
これにより年金制度の廃止、介護費用の撤廃、老人ホームの建設費用の削減
自殺者の削減。国債の返済、一石二鳥じゃんw
http://www.takarabe-hrj.co.jp/clock/

546 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 01:35:45 ID:+TVeUkqk
すっかりおふざけスレになっちまったね。

547 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 11:14:14 ID:t0SU13Bj
ここはメンヘラが気休めに立ててるおふざけスレなんですよぉ、最初から・・・
真面目にやれというほうがキチガイじみてますって

548 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 11:58:14 ID:VOBxMEzo
こんなふざけた事を真面目にヤレと言う方がよっぽどtuaofoj

549 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 13:36:40 ID:X8V4Uzft
いまだかつて口先以上の事をヤレる人が出たことはないから大丈夫、かるーいノリでOK

550 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 14:29:23 ID:+TVeUkqk
>>549いや、前スレで粘着して挙げ足取りに励んでた人居なかった?
色々行動してるっぽいレスしてたけど、逆効果だから何もしないで欲しいと思う。
「なんか無茶な理屈こねてた人いたよね」的な認知されるのは迷惑でしょ。

551 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 14:37:36 ID:3OY+XVJX
 Part2 からで知らないけど、そんな前の事まで認知されてるのが凄い・・・
無茶な理論ってどんなだったの?

552 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 15:09:55 ID:J8t7gkj7
>>550
何が言いたいのかよくわからないんだけど
無茶じゃない理屈をこねられる人はいないと思いますが。。。
何か効果的な理屈でも自分にはこねられるのにとお考えとか?

553 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 15:17:46 ID:J8t7gkj7
暇つぶしだよ2ちゃんねるということで宜しいかと思います。

554 :優しい名無しさん:2006/10/14(土) 23:08:45 ID:o0K0Ipxo
粘着してる奴粘着してる奴って言ってる人って自演?キモチワルイ

555 :優しい名無しさん:2006/10/15(日) 02:40:57 ID:GTrdccyv
>>544
へー
でも確かに理にかなってるね
そうでもなかったらもうちっとはマシな政治をしてるはずだしね

556 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 04:17:15 ID:bbZCOoOc
>>510
案外名案かも。やはり、民主主義の基本は数の力。

で、メンヘラって全国にどのくらいいるの?

でも選挙当日にうつ悪化だったり、社会不安で外出できないとか。。

はやく在宅投票システムを充実させなきゃ!
あ〜でもそのためにはメンヘラ党設立して法制化を。。
GOTO LINE 1

557 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 04:20:59 ID:bbZCOoOc
10歳の子が首吊り自殺したね
思ったより首つりって簡単?

558 :優しい名無しさん:2006/10/16(月) 08:44:26 ID:6yOrGQpW
>>554 心当たりでもあるの?

559 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 03:00:15 ID:jbIwdTB2
>>557
一番簡単だって言われてるよ。やった事無いから知らないけど意識無くなるの早いから余り苦しまないんだって。
民間安楽死だなw

560 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 15:52:29 ID:aRko+G0l
それを言うなら民法合法安楽死か。

561 :優しい名無しさん:2006/10/17(火) 18:34:45 ID:IZu/oEPe
死刑判決受けた受刑者と同じ死に方しなくちゃならないはを許せないから
俺は自殺するなら他のやり方にする。


562 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 20:04:29 ID:ApOfd/6L
今や老人介護事業は人手不足で崩壊の危機に瀕している、安楽死を否定する偽善者どもが面倒みるとでも言うのか?一刻も早い安楽死センターの創設が望まれる

563 :優しい名無しさん:2006/10/19(木) 21:46:51 ID:7wl7sIpQ
老人介護事業が人手不足なら家族が面倒見るしかないな。
まぁ安楽死したがる老人が増えて老人が安楽死したいと訴えれば
合法化されるかもね。

564 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 05:54:35 ID:lvFUPLAj
>>562 面倒見たくない家族が
「早く楽になったらどうですか?」
とか言うんやろ?

まさに現代の姥捨て山。
ってかそんなんこのスレの住人に介護されてる世代居ないのに関係ないよ。

565 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 15:30:16 ID:EG1lJmch
>>564
面倒見たくない家族に介護されながら、早く楽になったらどうですか?なんて
言われてまで生に執着する老人もどうかと思うな。
自立出来ないのに、人に迷惑をかけてまで生き続けるのはただのエゴ。
楽に死ねるなら、老人になるまで生きてこられたことに感謝して家族の負担ぐらい
考慮して進んで死んでいける人間に成っててもらいたいもんだよ。
介護される価値が無いと思われるような老人になったのは自業自得なのだから。

566 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 21:02:40 ID:6d6d/ZKl
>>565 おまえさん、世間様を前にしてそれ言ってごらん。
ある意味尊敬してやるよ。

567 :ココ夏 ◆GMjkVSekDA :2006/10/20(金) 22:03:31 ID:XmcqSPj9
           , -  、ヽ
         /     ',ハ
        .,'       |ハト、   `i
        .,'       |!.|l .ヽ、__,ノ
   .i .|   /l __     ,!._||
  .,' |  ,' | ___``'   '´ !.l|
  .,' i .|  i .|イ,,;;_}`   .f;ハl|
 / l .|  | |,,,`      ´,,..i.l
./ .' ハ  | |       ` .i i|
  ,' / ', |i .|    .、_ ., ,.i|,'
. / /  l .|.l l      ̄, イ ||  >>565 お爺ちゃんお婆ちゃんは、今までの長い時を休み時間なんだよ
/ / / .i |.l l  ,‐- .イ .jソ!       それまで私達を育ててくれた分、今は休みの時
 / ,.ヘ、ヘ! l.l  i
/__ヘ、 `‐x!lヽ、l           疲れ果てた体は悲鳴を上げて、一人でも生きれないのかも知れないけど、
:::::,`ー\  ,.ヘ、/ヽ__         それを癒すのは育ててくれた私たちがすればいい。
/´.::::::::::::..`,ー-、!ノ´.:::.ヽ、

568 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:04:02 ID:SMh8kmMU
>>566
は?
世間様を前に言いたいならお前が自分で言ってみれば?
何考えて565にレスつけてる訳?意味わかんね・・・


569 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:05:44 ID:SMh8kmMU
>>567
そりゃ、普通家族が面倒見るだろ

570 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:37:21 ID:hKccVHlK
まじ安楽死センターほしい。
安楽死したい。

571 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 22:43:04 ID:qLs955Dz
表向きは普通の施設だけど、
裏では安楽死をやってるっていう施設ないだろうか

572 :優しい名無しさん:2006/10/20(金) 23:48:52 ID:zuvdud+j
>>566
世間は臭いものには蓋だから、そんな話は聞きたがらないことは分るよね?
ただ、そういう現実に陥っている老人は実際いるかもしれないよ。
介護すら嫌がる大人に我が子を育てることしか出来なかった老人・・・
嫌な話だけど実際虐待する親すらいるのだから、これからますます現実的な事件になっていくだろうね。
表向き奇麗事だけ言ってても、プライバシーに守られた家の中で死ぬまで虐待
を受けつづける老人が存在したらやっぱり安楽死を望むだろうな

573 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 04:14:24 ID:lU+/+591
同じ現実逃避でも>>572ならまだしも>>565は・・


>>568の人もアレっぽいけど。

結局、妄想スレでマジレス禁止が一番健全だね。

574 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 11:50:59 ID:E7glpExA
言ってる事は皆一緒だと思うけど・・・
何で老人でもないのに現実逃避になるんでしょ?
安楽死センターからして、あったらいいなの仮定話なんじゃないの?


マジレスって・・・(w 
おもしろい人だな、573

575 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 13:05:03 ID:gwA2zHWq
>>574 あ、新人さん?事情を知らない人ですね。
前スレ終わった後に現実無視して妄想で楽しもう?ってスレたったの。
でそんなん嫌やって立てて前スレからこっちに移ってきた。つまり、少なからずまともに考えてるんですよ。

変なあげあしとりが張り付いてから荒れましたけど。


自殺するのに苦しいのはヤだから犯罪おかして死刑になりたい、ってのと同じぐらい不謹慎だったからじゃないです?
もっとも「それのどこが悪い」とか平気で言える人なら話しにならないですけどね。

576 :572:2006/10/21(土) 14:10:15 ID:wB1xEA3n
新人とか古参とか何の関係があるんだか・・・馬鹿じゃないの?呆れるね。
まともに考えてても分らないの?
安楽死センターなど、2ちゃんごときでだべってて、できるわけ無いじゃないですか・・・大丈夫ですか?
推測の域を出るわけがないんだし

>同じ現実逃避でも>>572ならまだしも>>565は・・
>>568の人もアレっぽいけど。

こんなレスがまともだとでもお思い?
573の揚足取り、何がまともなんだか・・・

同じぐらい不謹慎って?推測の話を冷静に受け入れられるキャパがないからって
勝手に感情的になって、不謹慎だとか言い出すなんて、安楽死について考えられるとは到底思えないけど。
慎み深い人なら安楽死なんて考えずに自殺するもんだよ。
自分だけはマトモだと思ってるみたいだけど、2ちゃんで善人ぶって
感情に流される程度の人がマトモの域なの?お笑いですよ。



577 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 14:44:06 ID:0v6nOYXm
576
はいはい、あなたの言う通り。

頼むからコテ付けてもらえる?あぽんするから。

578 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 14:53:22 ID:wB1xEA3n
キャパがないと機械頼みになるのね。哀れな人。

579 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 16:10:51 ID:7iBUtVmF
心にもない事を書くのはマトモなのでしょうか?577
性格を直さないとマトモなことを書けるようにならないでしょう ・ ・ ・

580 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 16:47:37 ID:lU+/+591
>>577 毎回ID変える基地外相手にすんな

581 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 18:14:38 ID:wyYCPVFk
ID変えると基地外なんだ、へぇ頭大丈夫(ゲラ
メンヘラ治してから書き込めよ馬鹿が

582 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 21:58:09 ID:gyW/Ml0f
>>581 少なくとも貴様にだけは当てはまってるわwwww

583 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 23:20:14 ID:Fm1hm0wi
あらびつくり♪


584 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 23:22:48 ID:E4meBS9i
安楽死センターができたなら、俺は生きる
人口がすくなくれば、すぐ彼女できる

585 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 23:29:21 ID:iqZQBD4L
ID:gyW/Ml0f、お前の基地外の基準ってなに?自分自身か?w笑える




586 :優しい名無しさん:2006/10/21(土) 23:31:29 ID:iqZQBD4L
安楽死センターが出来てメンヘラが全滅すればいい世の中になるとおも。
早くできないかね?

587 :優しい名無しさん:2006/10/22(日) 00:25:45 ID:I5Uf0p4Q
>>586
ナチスドイツは実際にそういうセンター作ったよな。
もっとも強制的で安楽死では無かったがw

588 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 03:41:02 ID:fwNQ2fPo
>>587 それを持ち出すのはどうかと。

589 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 08:52:17 ID:YyWqx42E
>>588
それぐらい危険なものだということでしょ

590 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 09:42:53 ID:syVCBISl
それで救われた人も多いんだろうけどな。
特に周囲の人間に。
強制的ってとこがいいね。
厄介払いができた上に世間様に言い訳しないで済む。
なんかナチスって妙に病的な人の心の琴線に触れることするよな。
結構マッチョな旧日本や北朝鮮とはちょっと違う。

591 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 13:56:31 ID:ddepiX9l
お前、病んでるんだな・・・

592 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 20:31:27 ID:SzjcleCp
精神病によって利益を得ることの出来る製薬会社や病院しか
病人であることを認めようとはしてくれない
家の親がまさにその認めてくれない人の代表格で
言ってる事は無理なことばかり
ならば死ぬしかあるまいという結論になってしまう
せめて安楽死なら本当は嫌だけど死んでもいいのだが

593 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 20:35:39 ID:Xa7IDLT2
>>592 素晴らしい甘えっぷりやな。

594 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

595 :優しい名無しさん:2006/10/27(金) 22:45:04 ID:SzjcleCp
>>593
'`,、('∀`) '`,、 

596 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 12:54:32 ID:WVfeYPVK
>>592
分かる分かる。
自分で生まれてきて自分で生きているつもりでいる奴に限って
甘えてるとか言い出すんだよな。てめーの自我が甘すぎるから
人を甘えている事にして自我の甘えから欺瞞する。
そういう奴が皆殺しにされればいいんだがな。

597 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 17:10:41 ID:aAMTcUGc
甘えというのは過程のこと
ここで問題なのは結果精神病になったということ
甘えた人間はそうそう精神病にはならんよ
認めない人間の耳に届くのかはわからないけど・・・

598 :優しい名無しさん:2006/10/28(土) 17:13:44 ID:Oc63UuCc
届くも何も、何言いたいのかマジ意味わかんね・・・

599 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 23:29:58 ID:DTXyr6ca
test

600 :優しい名無しさん:2006/10/29(日) 23:35:39 ID:DTXyr6ca
>>598
他人のことを理解するなんて難しいし何より面倒だからそんなもんでいいと思うよ
でも理解しようともせずただおもしろ半分で否定する連中は何なんだろうね
あと精神病患者に対して
本当に甘えてるだけで精神病の振りをしている人もいるとか言って
もろに詭弁のガイドラインに引っ掛かる奴らも

601 :優しい名無しさん:2006/10/30(月) 00:00:27 ID:q5ksJEDQ
メンタルの病気を抱えてても、理解不能なことを書き込む場合否定されても
仕方がないかも、メンタル患者同士だからこそキレやすいとか
文章にまとまりがなかったり、感情的になりやすいとか。
メンヘルサロン・コミュニケーションの場に安楽死云々は場違いだよね。


602 :優しい名無しさん:2006/11/02(木) 13:50:05 ID:g0luRI5M
age

603 :優しい名無しさん:2006/11/04(土) 16:59:52 ID:N4yoXBcC


604 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 14:31:00 ID:d57ZJzIR
おまいら皆よ〜く聞け!

今は若くて元気だが、年老いて寝たきりになって、不本意にも家族に面倒かける
状態になってみろ、「あぁ〜安楽死したい!」と思うのが自然だろう。
もっと皆素直になれ!

605 :優しい名無しさん:2006/11/06(月) 15:01:58 ID:+uB68+1L
競走馬も走らなきゃ殺されるしな。
カネを生み出せない人間の屠殺場があってもいい。


606 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 18:54:20 ID:3czKgg0d
「安楽死センター」があったらぜひ働きたい、苦しむ人々を楽にしてあげられるお仕事でつ。

607 :優しい名無しさん:2006/11/08(水) 20:41:35 ID:T+rO0/Yv
>>604 親に対する感謝  なんか無いんだろうな

社会でまともに適応できないヤツは

608 :優しい名無しさん:2006/11/09(木) 13:38:41 ID:swSYp6sS
>>606 オラも働きて〜

609 :優しい名無しさん:2006/11/11(土) 12:35:21 ID:OGmqfz11
老人介護も年金健康保険も限界近い、国家財政は破綻寸前!もう奇麗ごと言ってられる状態じゃない
本気で人減らし考えないと共倒れだよ、なにも生きたい人まで殺せって言ってる訳じゃない

610 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 06:09:49 ID:nvu/Ot9Q
>>609 つまりニートを強制労働。65歳で安楽死?

611 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 08:28:37 ID:zqPf8xs2
さっきNHKで「国連では人権を人の生きる権利とし」云々。って言ってたけど、
憲章の方に載ってたっけ?それとも運用実態のはなし?

612 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 10:56:26 ID:cDRBzeu+
もし見かけたら
立岩真也「不動の体と息する機械」
読んでくれ。

613 :優しい名無しさん:2006/11/13(月) 17:55:39 ID:tE2+z7Cr
今や老人介護は限界をすでに超えている、施設に入れない介護難民は益々増えるだろう、
明治頃まで人の平均寿命は50年位だった、文明や医学の進歩によって神の定めを冒し自然

の摂理を乱してしまった現在、再び人間の手で軌道修正するしかあるまい、「安楽死セン
ター」の早期設立を。

614 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 12:57:05 ID:WgD5Ua7Y
「安楽死センター」の早期設立を願っているのは、介護老人だけじゃ〜ない!
オラみたいなメンヘラも………


615 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 13:14:37 ID:mBNaQ2h6
安楽死センターがほしーい
安楽死センターがほしーい
もぉっとうばあって心をー
安楽死センターがほしーい
安楽死センターがほしーい
愛が、全てが、ほしーいぃ

616 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 15:12:06 ID:ic3/ELDs
相変わらず何の進展もないな。

617 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:26:16 ID:vc8NddG7
>>616
出来る訳が無いからな

618 :優しい名無しさん:2006/11/14(火) 20:47:20 ID:ShUI8fPU
だから自分で安楽死するんだよ

619 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 02:29:43 ID:tvKVfCfo
マーシトロンの作り方を議論した方がまだ現実的だな
薬物などを手に入れられなければ話にならんけど

620 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 13:17:19 ID:Hl6WjVsA
607 :優しい名無しさん :2006/11/08(水) 20:41:35 ID:T+rO0/Yv
>>604 親に対する感謝  なんか無いんだろうな

社会でまともに適応できないヤツは

↑、煽りじゃなく、こういう事を言う人は、親に対する感謝と
生きているのが苦しいから安楽死したいという気持ちは同時に
存在しないと考えているのか?

社会でマトモに適応できて云々の前に、故に生活できて、人間関係も
ごく普通、健康だったら安楽死したい人っていないだろう・・・

社会にマトモに適応できない事と親への感謝の気持ちと安楽死
したい気持ちは複雑に絡み合って当たり前だし、事情は一人一人違う。

ただ、生きることが安楽死より苦痛なら親が死んでから
安楽死するとか、親に虐待されてきた人なんかは、親に感謝など
していないでしょうし、虐待してきたような親は子に死なれても
なんとも思わないだろうし、安楽死は必要か不必要かという
二択なら、必要。

とにかく安楽死できる権利がないよりある方が、誰にとっても
幸せではある。

621 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 13:40:25 ID:bY7VBGUc
何でかよく分かんないけど、このスレ読んでたら
悲しい気分になってきた。
自分は安楽死センター実現希望派だけど。

622 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 14:09:24 ID:RtfpGevi
>>620

>>604読んでる?

623 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 14:44:08 ID:R3+6mwvH
>>622 脱線に付き合うなよ

624 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 17:53:02 ID:URHQmsSY
>>604ですけど、>>607さん、いったい何が言いたいんですか?

625 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 19:11:51 ID:MspAOEAG
>>622
読みました。何の関連があるのか意味不明でした。



626 :優しい名無しさん:2006/11/15(水) 19:15:41 ID:MspAOEAG
親だけでなく、人への感謝の気持ちがあるならこそ、
面倒をかけるより、自ら安楽死を選べるだけの
意志が強く、堅い人にとっては必要だと思います

安楽死できても、死ぬのが怖い人にとっては
どんな死に方、生き方でも自ら死を選ぶ事はできない
のではないかとは思うと、どんなに苦しくても、生きていきたい
弱者の方への圧力に対する社会的なフォローは絶対必要
だと思います。

ただ、経済的自立できていない人でも、それでも生きたい人
に対して、生きていてくれる事に感謝する気持ちが、
社会に適応している人、安楽死したくない人なら誰にでも
備わっているでしょうか?
やはり、そういう事と安楽死は別問題だと思います。



627 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 10:52:46 ID:u0gi1sPJ
安楽死センターへの申込金1000万ぐらいにして
本気で死にたいやつだけを選別すればいいのでは。
そのかわりこの上ない快感を味わいながら逝かせてくれるw

628 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 11:27:46 ID:yyNP1so/
>そのかわりこの上ない快感を味わいながら逝かせてくれるw
それはいいな!
喜んで1000万円出すよw

629 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 12:47:08 ID:felyJdjC
本気で死にたい人は申し込まないだろうから、そんな大金不要では。
快感も特に不要、苦痛なく死ぬればいい。


630 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 17:22:15 ID:fo9LnDcS
バルビを大量にくれればそれでいいのに

631 :優しい名無しさん:2006/11/16(木) 21:35:22 ID:Imp1wnso
T4作戦いいなぁ

632 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 00:41:30 ID:P0KM3C85
>>627
まともに働ける奴が少ないのに1000万など払えるわけも無いわけで・・・
ていうかまともに働いていても相当厳しい
安楽死が金持ちの特権になるだけで
このスレ住人のほとんどは救われない

633 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 10:18:35 ID:bYiRcsyS
>>629
人間にとって最大の恐怖である死の恐怖・苦痛を解消しようって
いうのに余りにも軽く考えすぎだ。
本気で死にたいけど怖くて死ねないやつなんて五万といる。
そういう人間にとっては死の恐怖を解消し、安楽に逝くことは
どんなものよりも価値のあるものだと思わないか?

>>632
希望者本人が費用負担するものでないと理解は得られない。
社会貢献をしないで安楽に逝こうなんてのは虫が良すぎるってもんだ。

634 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:05:10 ID:qgeINLBH
日本が国連に加盟しないような国なら可能だろうけどな。
死に方は選べても死ぬ時期は選べないだろ。

ま、1000万なら行列だよな。定年まで働いたならともかく、それより先に逝きたいならそれなりの額を収めないと利用しない人が納得しえない。
無駄飯食いが減るならいいだろ。とか考えてる人はたまには授業受けとけ。

635 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:05:20 ID:GWFy65EQ
社会保障費用を考えれば安楽死センター作った方が遥かに安上がり!
また死を逃避と考えずに、新たな旅立ち、仕切り直しと考えればいいんじゃない?

636 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:05:22 ID:J/8M3LVp
ジャック・キボキアン医師の開発した「マーシトロン」
http://atashi.net/inu/ja/notes/kevorkian_purple_opt.jpg
苦痛なく安樂に逝けます。 一般に市販される日が来ます様に………

637 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 13:28:05 ID:qgeINLBH
>>635 社会保障費だけで日本経済語れるならね。

638 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 14:15:46 ID:bYiRcsyS
>>634
一人の人間を成長させるために注ぎ込んだ社会資本を
享受するだけで返済もせずに安楽死しようという人間は
社会人になってまじめに納税の義務を果たしている人間から
すれば許しがたい存在だろうな。

639 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 15:07:29 ID:GWFy65EQ
まぁいくら頑張っても安楽死合法化されることは無いだろうし、まして安楽死センターの
実現は不可能だろう、現実的には安楽死希望者自身で楽に逝ける方法を模索するしか無い
な、一番いいのは眠るようにスーっと逝ける薬でもあれば理想的なんだろうけど、そんな
様な薬ってあるのかな?この内容はスレ違いやね、スルーして下さい

640 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 15:38:13 ID:qgeINLBH
>>638 まさかそんなレスが付くとは思わんかった。THX
>>639 それが一番現実的なレスだと思う。

641 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 16:00:43 ID:snyjsXcs
本当に死にたい奴は勝手に死ぬ。
一度制度作っちゃったら、ホームレスとか、ニートとか、可能な限り生き続けたい老人とかが
無言の圧力で安楽死を強要される恐れがあるだろ。

642 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 17:57:23 ID:suCXF0nS
人の事故を羨ましがる人には、他人の不幸は関係ないんだろうけどね。
でも、学校行かなくても、努力しなくても、働かなくても

いざとなったら安楽死

遊ぶだけ遊べばいい、真面目な奴が馬鹿を見ろ。そんな悪平等は勘弁してください。

643 :優しい名無しさん:2006/11/17(金) 18:44:08 ID:mZTKAFEy
安楽死施設より注射器を国民に配付してくれ。
使い方は自由だ。

644 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 16:19:37 ID:Fh6m1b5U
1988年、ケヴォーキアン医師は、南カリフォルニアに自殺クリニックを開設しないか、
という話をヘムロック協会にもちかけてきた。死を望んでいる末期患者たちに、ヘムロ
ック協会は、そこを紹介すればいいというのである。そういう施設をつくることは、まず
人道的見地から必要なことだが、どれだけでなく、もし自分が告発されれば−−その
可能性は大である−−そのことが世間の耳目を集め、安楽死運動の気運を高める
ことになるだろう、というのが彼の考えだった。
(中略)
私はケヴォーキアン医師に、医師による末期患者の死の介助を合法化させるための
運動をしているさなかに、違法行為を行うというのはむしろマイナスである、と指摘した。
彼は不承不承その私の指摘を認めた。
(中略)
そして、1989年、彼の発明品、”自殺マシン”を大々的に発表し、数週間にわたって
マスコミをにぎわした。多くの人は彼のその発明にあっけにとられた。が、末期患者
のなかには、彼を救世主のように思った人も少なくなかった。何人もの人が彼に問い
合わせの電話をした。

(デレック・ハンフリー著 「ファイナル・エグジット」より)

645 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 16:37:30 ID:Fh6m1b5U
>>639
>一番いいのは眠るようにスーっと逝ける薬でもあれば理想的なんだろうけど、そんな
>様な薬ってあるのかな?
練炭+睡眠薬

>>643
ttp://www.imedical.com.kh/injector1ml.html

646 :優しい名無しさん:2006/11/18(土) 17:02:03 ID:Fh6m1b5U
>>619
ケヴォーキアン医師が発明したのは、アルミニウムの廃材を使って、3つの壜を
逆さに吊るすことができるようにした装置だった。壜の一つには塩水、もうひとつ
にはペントタール・ナトリウム(チオペンタール、催眠薬)、最後のひとつには塩化
カリウムとスクシニルコリン(筋弛緩薬)の溶液が入れられ、静脈注射のための
動力源には、おもちゃの自動車から取り外したモーターが利用された。
死に至った段階は次の通りである。
1 アドキンズ夫人はまず静脈に無害な塩水の点滴を受けた。
2 彼女の両腕と両脚に接続されたコードから、彼女の心電図がとられた。
3 死ぬ覚悟ができたところで、アドキンズ夫人は、塩水の注入を止め、ペントタール・
ナトリウムにつながれた管の弁を開くためのボタンを押した。その結果、30秒以内に
彼女は眠りに落ちた。
4 タイマーが作動し、3番目の溶液につながれた管の弁が1分後に開いた。塩化
カリウムとスクシニルコリンの溶液が、すでに意識を失っているアドキンズ夫人の
腕に注入されはじめた。その6分以内に彼女は死んだ。

(「ファイナル・エグジット」より)

647 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 06:20:57 ID:kJV3uStL
>>646 いまさら、なネタだな。

648 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 07:31:26 ID:TUVngF5M
練炭は燃えると煙りがひどくて自殺どころじゃないから使い方に気をつけろ
一度試しに燃やしてから本番だぞ


649 :優しい名無しさん:2006/11/22(水) 08:16:03 ID:V7XPVEEt
>>648 練炭で煙?
出すほうが難しいよ。

650 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 06:29:06 ID:aaYTTuMh
たまにあるぞ煙
質のわるい炭だったり
火つけてすぐだったり
ちゃんとしたのを正しく使おうなW

651 :優しい名無しさん:2006/11/23(木) 07:58:46 ID:opQoeMEY
>>650 火を点けてすぐを車に持ち込む馬鹿もいないだろ。
煙がでる練炭?いままで普通に使ってるかぎりお目にかかれないんだが。
どこで買えばそんな粗悪炭に当たるんだ?店は選べよ。

妄想君なんだろうけど

652 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 17:54:13 ID:RpXd/1ld



653 :優しい名無しさん:2006/11/27(月) 22:06:58 ID:dqeyl2cf
age

654 :優しい名無しさん:2006/11/28(火) 16:29:11 ID:rLyz2+qn
konosure
akita

655 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 13:56:35 ID:CgNMW/dR
>>1
世界中から大バッシング。
先進国の恥になってしまう。

656 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:51:28 ID:tpdhH1Nq
>>655 それが分からない人はごく一部だから。

657 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 08:07:39 ID:GLMLooZp
例のヤツが消えたら、このスレ廃れたな。

どれだけ住人が居たのやら

658 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 18:00:00 ID:1xHtfQ/a
戦争漫画見てると助からない奴には止めを刺してやるのが
慈悲かつ正しいこととして当然のごとく扱われてるのにな
精神疾患はもうどうしようもなく助けることが出来ないし
助けようという人も少ないのに
そうは見てもらえないのが末期癌のように
安楽死議論がテレビで報じられない原因だろうな

659 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:03:36 ID:99GzKWrm
私たちは生かされてる動物。自殺の選択かあってもいいとおもう。
死にたいときにしねばいいとおもう

660 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:27:44 ID:zPcB5lSm
死にたい気持ちに揺るぎは無いが、死の恐怖に対しては揺るぎっぱなしなわけで

661 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 11:10:46 ID:wgXkZcQl
同意

662 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 12:24:30 ID:8LyI1R2q
このスレがつづくのは>>658みたいな人が居るからだろうな。

663 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 12:33:41 ID:wgXkZcQl
>>662
どういう意図の発言なのかもっとくわしく書いて欲しい
どうとでも解釈できてしまう

664 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 16:18:54 ID:C92XU+wc
>>663 素直な解釈でいいと思う。
意見の多様性は大事だけど>>658は現状認識ではなく願望。

665 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 16:54:03 ID:cB1Kol5q
age

666 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 17:12:51 ID:PrisqrYZ
願望は現状を良くするための理念だからと素直に思う。

667 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 17:55:39 ID:zZkDaOpD
>>666 すごい前向きだな。

668 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 09:18:12 ID:vJ9WNi5J
安楽死だって自分で死ぬことを前向きに決める精神状態は不可欠だからね。
病んでいる人のネガティブな自殺と安楽死による選択はその辺の違いが大きいんじゃないかと思うよ

669 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 08:50:54 ID:liXrg8Va
>>668 それだけ前向きなら、日本で積極的安楽死が無理な現実から目を逸らすなよ。

670 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 12:11:46 ID:ddcCtC1J
読解力ないな。理念ていうのはお前や俺が死んだ後に達成されてもいいわけ。
あんたは悲観的になって充分現実から目を逸らしてんだよ。
だから批判的思考しか出来なくなってるんだな。


671 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 18:35:41 ID:FIQPO2cS
>>670
>>670
>>670

またコイツかよ。

672 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 19:38:03 ID:rE5t+GJe
安楽死出来る所があったら
電車の人身事故とか起きないだろうな

673 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 20:24:45 ID:CTniLfLm
>>671
なにが?君だれ?こわいんだけど。

674 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 21:45:58 ID:aaV1XEYh
粘着して気回しすぎで気が狂ってる奴が約一名定席しているスレだから気をつけたほうがいいよ。
指摘すると、脊髄反射しかできないとか空気読めとか、意味不明な不満を爆発させるのが定番。
いい加減きもくて、このスレから遠のいたんだけど、今ロムってみたら
その後も指摘されては文句言って、お前だいぶ前に出てった奴だろうとか頓珍漢な思い込みで
誰にも相手にされなくなって、終いに>>657でひとり言w次は自演乙って言い出すかなwww
こんなスレはいつまでも住み着くようなスレじゃないのにな。

675 :優しい名無しさん:2006/12/11(月) 23:17:24 ID:Goixryxn
なんか必死な奴が居ると思ったら、

ID検索って便利だな。

676 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:33:40 ID:EgYMYLYl
またゲロぶちまけてんのか?吐く前に飲み込みな。

677 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 00:41:50 ID:KT7wegEW
そういえば、馬鹿の一つ覚えでID検索って便利だな云々言うのもお前の特徴だったよなw

678 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 02:27:26 ID:U2tb6mOB
文句ある奴は来なきゃいいのに

679 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 20:10:58 ID:rqOJNG9+
【速報】自民党内部に安楽死法案化の動き
http://ex13.2ch.net/test/read.cgi/neet4vip/1165838514/

680 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:48:02 ID:Y/WJdGYt
安楽死センターは本当にやりがいのある職場だろうと思う
例えただの受付やら事務でも

681 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:08:31 ID:3lTj+H6/
そうだね、「極楽浄土安らぎ園」とかいうセンター名がいいかも。
安らかに生かしてくれる世の中じゃないから、せめて死ぬときだけでも
安楽を保障して欲しい。
自分の順番がくるまで、受付やら事務なら、ボランティアで俺がやってもいい。


682 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:17:49 ID:hfnnRyPg
「安楽死センター」っていう漫画があったら読んでみたいな
感動ありだし、内容も深いしで、よくね?

ってか、犬とかは平気で薬で殺してるのにな



683 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 18:38:03 ID:mxRPhbfe
保健所ではまとめて窒息死させるんだっけ?

684 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 19:43:23 ID:LU8dU7ZZ
動物は平気で殺していいのに人間は殺人って世の中訳わからん。

685 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 11:43:55 ID:lzi7/529
[世の中]を考えついたのも人間だろ、そんな唯一の動物である人間にとって
人間以外の動物は人間が考えついた意識世界の内に存在してるだけで
人間の意識一つで生かすも殺すも胸三寸。

人間以外の動物の意識は人間とは関係なく存在できるって意味での意識の外
にあるから人間の都合によって平気で殺せる対象にもなりうるだけのことだと
思うよ。

686 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 14:56:11 ID:PttcjK6M
>>683 ある程度身動きとれなくしたら、意識があろうとそのまま「処分」
動物を厳密な意味で安楽死させる国は片手で余るよ。

687 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 15:13:30 ID:Cj4ZcX/i
物言わぬ動物だし、動物が金払ってくれるわけでもないから
手間暇人件費かけて意識レベルまで一匹ずつ確認する
保健所なんて運営できないんでしょ。
動物の安楽死反対者は、動物の売買や飼育の為の繁殖から
反対していかないとダメっぽいね。
金さえ出せば安易に買えるし飼えるけど手に余ると始末
する人間がいるのは皆重々承知だよね。
人間の快楽の為に動物の一生を売り買いすること自体
なくなったほうがいい。
幸せなペットもいるっていうのも人間の思いあがり。
飼われる為にブリーダーに繁殖されたペットを
人間が人間の基準で衣・住を与えて、遊んでやれば
幸せに決まってるっていうだけの事で、ペットの方は
主人に従わなければ、快適な生活がおくれないから
人間相手に、本能が機能してるだけで、それを幸せだと
意識しているかどうかなんてわかりゃしない。
人間のエゴで処分される動物は可哀想だよね。
でも、処分方法を改善できるとも思えない。
誰も動物を飼育しようと思わなくなれば被害が減るのに。

688 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 15:20:00 ID:5/xVcT4N
ここで神的存在が必要になる。
人間より優れていて下等な人間という生物にも祝福を与える。
いまどきのヲタクジャンルの吸血鬼みたいなのね。

689 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 15:25:06 ID:32n+Z9rz
人間は思い上がりすぎているんだよ
神様だとか、なんだとか言って
自分たちがその、「神様」になろうとしてるんじゃないか

自分たちの勝手で、動物を飼育し、自分たちの勝手で、情を移し
自分たちの勝手で、動物たちが幸せか、不幸かを判断してる

例えば犬たちは、人間に鎖でつながれて飼われることを望んでるわけじゃないし
人の、世界で言えば、人が鎖でつながれたりすると、すぐに大事件になるけど
犬たちがつながれているのは当然のこと、常識として、素通りしてる

犬たちも、つながれることに慣れているから、
それを当然のように暮らしているのかもしれないが。


安楽死センターを実現するのは難しいかもしれない・・・ってか、無理だろうけど
でも、もし実現したとしたら、それが、その時の「普通」になって、問題にもならないんだろうな




690 :優しい名無しさん:2006/12/17(日) 23:47:29 ID:cgtifLzO
昔 ソイレントグリ−ンていう近未来の映画があったけど
食糧難になった人類は ある程度の年齢がきたら自ら進んで役所みたいなとこに行く。
で・・安楽死を申請すると綺麗で広い部屋に連れて行かれ
美しい映像の巨大スクリ−ンと穏やかで心地よい音楽に包まれて安らかに死んでゆく。
これは本人が望んで迎える死のパタ−ン

動物たちの安楽(?)死の人間版が本人が望んでない死で
例えばアウシュビッツ 貨物列車の長旅の疲れを癒す為に石鹸もらって風呂に入るまで
すぐそこが死だと覚悟もしてなかったと思うんだけど・・。
深く息を吸い込めって言われてそれが毒を含む空気なんてね。

アメリカの死刑囚で薬物による処刑があったけど殆ど苦しんでなさそうだった。
あれを自分は無意識に求めているのかもしれない。

691 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 00:03:55 ID:NUyM6Jul
安楽死センター実現したなら受付員キボン。
心の底からお疲れ様って言ってあげられるよ。

692 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 09:02:15 ID:M/il74us
>>690 あまりに有り得ない(経済無視)だったんで、カトリックすら非難しなかった映画でしょ?
気休めにはいいだろうけどね、

693 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 09:07:49 ID:73iWaCK3
カトリックとか、経済無視って関係あったか?

694 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 09:56:09 ID:M/il74us
アメリカは結構こまめに映画をたたく団体がある。授業で討論のネタにも映画を使ってたりした。
けど、そこはアメリカ人「ネタ」はスルーしてたよ。

なんでその映画を例えに出すのか知らないけど、あくまで気休めでしょ?

695 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 10:05:21 ID:7vSpYVo3
> アメリカの死刑囚で薬物による処刑があったけど殆ど苦しんでなさそうだった。
> あれを自分は無意識に求めているのかもしれない。

ついこの前新聞に載ってたが薬物注射でミスったりするケースもあるらしいよ
静脈外さて再注射で逝くまで1時間弱苦しませるのが問題になってるとか

696 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 14:06:08 ID:Yf85HrMQ
安楽死センターみたいなとこが出来たとすれば(あり得ないけど)
かなり人口減るだろうね
死ねないから、ただ生きてるだけって人多そう

697 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 16:36:08 ID:pT6JAHcJ
じゃあ、アメリカ並に国民投票されるようになったら
日本は安楽死合法国になるね。そう遠い話じゃなさそう。

698 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 01:10:11 ID:tQNtA/tk
安楽死センターができたら
馬鹿みたいな苦しみから逃れられる
死ぬときぐらいは安らかに死にたい

699 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:18:21 ID:DDGgE3ZY
合法化署名活動しようか、やらないと夢見るだけじゃ叶わないんだよね。

700 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 13:46:39 ID:gYJdegxW
>>699 以下ループ

701 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 14:18:01 ID:hLLjAX7F
使えないヤツを「安楽死センターへ自ら赴くよう何人も“説得”したんだぜ」と
豪語するヤツが必ず現れるだろうな。

702 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 14:36:24 ID:kBgqYdsn
自殺関与罪で馬鹿がどんどん自白してタイーホされれば世の中善くなるな。
説得されて安楽死する馬鹿も確かに使えないわな。

703 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 14:40:49 ID:kBgqYdsn
>>701
ループは止まってちゃいかんのよ、どんどん回していればそのうちループを抜け出して実践するかもしれないから
とりあえず定期的に署名活動しようかアゲしとかないとね。

704 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 14:42:02 ID:hLLjAX7F
“説得”と“ ”つけた意味わかってるか不安になるな。
追い込んで役立たず感を長期にわたって植え付ける、いじめ自殺の状態
を今の法律は幇助として扱わないではないか。もしくは立証が極めて困難。

ところでここでの関与罪てのはアレか?安楽死センター設立の暁に出来ることが想定される新法?

705 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 15:12:51 ID:kBgqYdsn
君の想定た安楽死センターって前提非合法なのか。
それなら、だれかに勧められたか聴き取りとかしないで殺っちゃうんだろうな。
説得されて安楽死する馬鹿じゃ、生きてても救いようないし
生きるのも安楽死するより大変なんだろうから丁度いいんじゃない。
わざわざ安楽死勧められるくらい憎まれるような人間で、説得したと豪語する人間のクズ
と付き合ってるようなら死にたくなるような人生でしょ、その時点で。
だから説得されてホイホイ死ぬんだろうし、自己責任って事で。


706 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 15:33:02 ID:kBgqYdsn
人に説得されて死ぬような無責任な人も
説得したんだぜと豪語する人もろくな奴じゃない。
非合法でそういう連中が勝手に人殺しするなら
安楽死センターなくても日常茶飯事だったりwww

707 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 15:41:28 ID:GBd6iIcq
安楽死センターがあれば、虐めによる自殺はなかったろう。
なぜなら、センターに予約する際にいろいろ聞かれるだろう。
それが自殺を食い止める役目を果たすように思う。

708 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 16:00:40 ID:hLLjAX7F
>>705
合法前提よ、一応。
ぶっちゃけ、是非は別にして>>705が一つの現実だと思ってるよ。
>生きるのも安楽死するより大変なんだろうから丁度いいんじゃない。
主にこれね。

ただ、上司とか同僚は望んで付き合うワケじゃないのと、
いじめ的な植付けは洗脳と紙一重なんだよね。なかなか
1人で振りほどくのは難しい。外野が発見するのもね。バカもいるだろうけど
“説得”と称する誘導・洗脳がなされるのはバカばかりでも無いと思うワケよ。
あと、直接「センター行け!」って言われるわけではないので念のため。

確かに聞き取りを充実させて審査落ちにすれば不当な殺人幇助まがいの
事故は起きづらいのかも知れないけど、自分の存在を消したいタイプの動機を
持つ人にはやや敷居が高くなるね。

もっとこう、積極的自殺の肯定を想定したかったんだな。公衆便所のような公衆自殺装置。
そこまでは流石に無理か。

709 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 18:08:47 ID:+OjpLkxv
なんだかよくわからないけど、上司や同僚が使えない部下を洗脳して
自主的に退職させるのが精々だと思うね。それが切欠で転職に失敗して
死にたいと自ら思った場合が君の言う説得?
そういうのは、別に自殺関与でもなんでもないよ、正真正銘、人間として
社会で生きていく経済的能力がないんだから、生活保護の申請でもしてみて
ダメならホームレスで生きていくよりない、今も施設ができても同じでしょ。
ホームレスするぐらいなら安楽死したいって人の為のものでもあるし。
あと、合法なら当然、自分の意志で利用する施設なのになんで敷居が高いの?
恥ずかしいとかいう女々しい心理かなんかなのかな?


710 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 20:51:39 ID:tZXtIp9K
もう安楽死センターの実現なんて無理、それより民間の活力に期待しよう。
安楽死セット税込み21万円とか、そうゆうの製薬メーカーに作って欲しいな。
未成年者に限り、保護者の同意無しには買えない、その程度の規制で十分。


711 :優しい名無しさん:2006/12/23(土) 23:23:57 ID:MJIG598t
何に期待してもそもそも規制されてるから民間が参入できない問題なんだよ最初から最後まで。

712 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 00:48:33 ID:N6PGD/uC
>>709
“説得”の意味から説明しなおすわ。長文になるからああいった二行でまとめたんだが。

リストラ時代に目立つ存在になったけど、職場いじめの基礎みたいなもんに、
相手に無力感や役立たず感を煽り立ててソイツの全人格をアタマから否定する
ってのがあるんだ。いまじゃパワハラとかモラハラとか言われてるけどな。
やる側はやめさせるためにやってるだけだけどやられる側としては
会社にしがみつくしかないってジレンマがある。長期化した末精神的に一度
こういったものがこびりつくと、平常な自己肯定を保つのはものすごーく難しいわけ。

で、そういう行為ってやる側のサディスティックな願望満たしたりもするから、
やめさせるのみならず自殺センターまで送る形になるともう一種の武勇伝に
なりうるわけ。“なりうる”、な。
「何人クビにした」でリストラ時代に武勇伝にしてたやつもいるけど、並行して
中小の工場をいくつ潰した、どこそこの町工場の社長が今度首くくったとかを
武勇伝みたいに語ってるのが既にいる。そういうのと重なってみえたわけだ。
そろそろこちらの意図は通じたかな?

あと>>708では敷居の高く感じるタイプについて
>自分の存在を消したいタイプの動機を
って書いてあるよな?共通してそういう人たちは他人の記憶の中の自分さえも
消したいと願ってるわけで。こういうタイプには変に詳細な履歴が残ったりするのは
抵抗がある。

過去ログにある「選択肢としての自殺」とやらを実現するにはこの辺がまず壁か?
と思う。権利として機能するにはただ自殺センターなるハコモノを作ればいいって話じゃない。
そりゃ実現の可能性そのものを言えばまあ、無理だろうけど、
スレ趣旨としては実現した時に出て来るであろう問題を先に議論するのもアリだよな。

>>709としては>>701みたいな問題がおこるわけねーだろ!
(少なくとも自殺センターの問題ではない)って結論にもっていきたいの?
それとも質問代わりに理解できなかった個所一個一個にただ反応してみせただけ?

713 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 12:16:11 ID:oGpr2EfW
意図は分かってたけど、個人的には死ぬのに死んだ後のお馬鹿な武勇伝など
言いたければ言ってれば?って思うよ。言われたくないなら自殺しないで
努力するとか、元々まともな人格なら判断能力が残ってる間に
パワハラで訴えるとか、自殺じゃない対策考えられるでしょ。
ジレンマ抱える人格なのは能力が足らないんだからしかたないんだよ、利益を
出せないような職種につくのが間違いだし、しがみ付かれて迷惑してる
上司や同僚の身になれば、業績あがらなくて迷惑被ってる
から辞めてもらいたいんだろうし、お互いに死活問題に違いなく、ボランティア
じゃないんだから、出来ない人が人格否定される前に自分で対処するべき問題。
とにかく働かないで生きていける社会じゃないから、なんにつけても
無能な奴は、貧困に耐えて職場の人間関係変えるか
ホームレスか自殺するしかない厳しい世の中なんだよな、だから
自分で決着つけられる制度が必要だと思うし、出来たら有り難いだけ。

>自分の存在を消したいタイプの動機をって書いてあるよな?

うん、存在を消したいって書いてあるんだけど・・・仮に動機がソレだとして
履歴が残って調べられたって、もう死んでるんだから存在も他人の記憶を
消したかった自意識も存在しない件は?
そうじゃない気持ちの問題だって言うなら
人間関係を徐々に断って忘れただろうなと思えるようになってから
非合法で人知れず自殺しかないんじゃないの?
それに、今でも個人情報は一応守られるべきって態度だから、
生命に関する情報だし漏洩しないようにより細心の注意が払われのは予想できるよね。
どう判断してどんな死に方を選択するかは、結局本人次第だな。

714 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 14:02:21 ID:JJMhYPxc
>>707
マジでそう思う。
合法化されたら未成年の自殺は成人まで猶予されるだろうけど
子供も成人すれば自殺できると思えば、学生が終るまでの我慢
という具体的な希望が見えやすくなるし、そうこうしている間
に、状況が好転する可能性もあるもんね。
自殺するよって親に言いやすい風潮も出来上がってくるでしょ
大人だって死んでるんだから子供が自殺志願するのもも当たり前になって
いい意味で死ぬぞの一言を親に切り出しやすくなるし。


715 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 08:26:12 ID:Jf+Pasq1
>>714 つまり、誰かに聞かれたら相談する人ばかりと思ってる?
死ぬ前に第三者に洗い浚い話し手まで利用する人ばかりだと思ってる?

で、どこの政治家がそれに賛成するんですか?

716 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 09:15:30 ID:q/Mtybmz
安楽死センター実現のためには
社会の現実のなかに位置づけることが
いいのではないでしょうか
例えば社会保障費の削減に寄与するといえば
賛同する人が広がるように思います
いかがでしょうか



717 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 12:16:01 ID:Jf+Pasq1
>>716 そんなもん作るには憲法前文から書きなおしらしいけど、それはさて置いて

それじゃ60才未満は無理だね。
これから引退する団塊を支えるためには強制労働でもさせろ。って言いかねんよ。
徴農だっけ?あれ、以外とまじめに話してるそうだよ。今の憲法だと施設よりもそちらが正しいらしいし。

718 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:42:37 ID:/vF9uwMa
>>715
誰かに聞かれたらってなんの話?そんな話は全然してないし
話したくない人は、別に話さないで利用すればいいと思うけど・・
随分唐突なレスだけど、何か嫌な事でもあったのかな?
それからこのスレで、政治家相手なんて、そんな大袈裟な意図も全然ないから・・。

719 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:50:09 ID:/vF9uwMa
自殺は私的な判断に任されているけど、人間関係に適応できなかったり
社会生活に適応できない立場の人達にとっては、自殺の原因は自分にあっても
その要因は社会的なものが殆どだと思う。
そこが終末期医療の安楽死と次元が違うところだよね。
終末期医療の患者は社会的というより、私的で個人的な体の問題だから客観的に
安楽死の対象として社会制度に導入されやすさがある。

いっぽう社会に要因の一部があるとなると共感が得にくい。同情もされにくい。
努力が足らないと見られがちだし、社会の役にも立たない連中は自殺したけりゃ
安楽死じゃなくて、勝手に惨めに自殺するのが適当という弱肉強食の
暗黙のルールがあるような。

成人以降も社会に適応できないなら、それはもう自分の責任なのは分かるけど
経済社会や子供の学校という社会は引き受けるか受けないかの私的な了承もなく
負う義務で、参加しなければ食っていけない、もしくはのちのち食っていけなく
なるからという事実が社会的にあるからで、社会制度としてある職業や義務教育
に席をおけないそれらの人たちにとって、社会的な立場というものは無いと
言ってもいいぐらいだ。
そんな社会的責任、適応力もない人が、私的に自殺をしなければならない責任はあるんだろうか?
そう考えると、やはり公の役割として、安楽に人間らしく死ねる社会制度導入の合法性があると
思うし、倫理面からも人権として必然的なものではないかと思う。

720 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 23:58:52 ID:3jOI99MA
718 携帯厨は嫌われるよ。707のレスぐらい読んだら?
どんな病気か知らないけど、恥晒すのは程々に。

721 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 08:23:44 ID:PH6Mp6OB
<<717 徴農は難しいと思います
初期投資と維持経費が農産物価格に対して
割に合わないと思います
60歳以下は難しいということもないと思います
払っている税金額が受けている公共サービス分を
大きく下回っている人は社会にとっていない方が
いい存在になると思います

722 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 09:42:33 ID:Kx4OqSe/
社会貢献してないくせに安楽死センターを社会に要求するなんて虫が良すぎる。
社会のお荷物がが自分から消えてやるんだって考え方なんだろうが、
毒にも薬にもならないようなやつらを安楽死させたところでただの税金の無駄遣いだってw

723 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 09:45:39 ID:G/nDlCrD
>>720
それならお前>>707にレスするべきなんだよ。アホか。

724 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 11:26:53 ID:Y5Xxzg1Q
>>722
虫けらって虫が良すぎる話にしか解釈できないのもなんだな・・・

725 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 11:28:49 ID:Q2sWQxfs
721 安楽死なんか法のハードル高杉、強制労働のがまだ現実的って話。
だいたい経済的要因でそんなんさせたら国連追放もんなんだよ。

723 日本語圏で生活出来ないなら、さっさと祖国にお帰り下さい。

726 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 11:34:48 ID:ZghJwZKb
>>722 生きていることが国家や社会に迷惑をかけてしまう場合
安楽死することが貢献になると思います
経済原則はこの問題を考える上で欠かせない現実で一定の
能力以下の人の存在にかかる費用は国家にとって負担です
飛び込みなどの自殺は周囲の人にとって迷惑であり経済的損失を発生させ
警察官などに手間をかけます
一元的に安楽死センターを設置することは国家財政の負担を小さくし
限られた税金を有効に使うことにつながると思います

727 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:00:47 ID:h0xnfLhH
>>726 そういやこのスレってネタスレだっけ?
釣られるトコだったよ。

728 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:11:50 ID:Lmm/OSYZ
>>725
ハードルとかって誤魔化さないで、どの法に触れるか把握して言ってんの?
国連追放されたらなんなの?読解できないのはあんたがどっかの国の人みたいだから
仕方ないのか?
>>707安楽死センターがあれば、虐めによる自殺はなかったろう。
なぜなら、センターに予約する際にいろいろ聞かれるだろう。
それが自殺を食い止める役目を果たすように思う。
つまり、707は子供大人に関わらず、前提虐めによる自殺が原因で
利用するとなったら、虐めが公になって救済対策がスムーズになされる
だろうって話をしてるだけなの(;´ρ`)
>>714では違う話をしてるんだけど、意味ワカリマセンカ?
日本語勉強しなおせよ。いちいち説明してやってることに感謝しろよ!






729 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:17:14 ID:Lmm/OSYZ
>>726
そう思う。安楽自殺を前向きに考えられない人間はどうしようもないな。
>>727反論できなくなると、女々しい見栄張って遁走するぐらいなら一生ロムってれば?


730 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:18:08 ID:h0xnfLhH
>>728 正確には法に触れるんじゃなく、憲法の否定な。
せめて2chでぐらいコミュニケーション取れるように応援してあげるよ。

731 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:23:51 ID:Kx4OqSe/
>>726
生きていることが国家や社会に迷惑をかけてしまうって
具体的に言うとどういう人間?

732 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:28:56 ID:Q2sWQxfs
729 出来る別けないけど
「出来たらいいねー」「だよねー」で流す方がよくね?
出来る訳無いぐらい知ってると思ってたけど、マジだった?なら夢を叩きのめさない優しさに感謝したら?

733 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:50:13 ID:Q2sWQxfs
729:優しい名無しさん :2006/12/26(火) 12:17:14 ID:Lmm/OSYZ [sage]
>>727反論できなくなると、女々しい見栄張って遁走するぐらいなら一生ロムってれば?

誰が?頭冷やしてから、普通にレス出来るようになったら出直しておいで。

734 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:51:18 ID:gu59c+6D
>>730
で?憲法のどの条文の否定になるわけ?応援ついでにレスよろ
>>731
経済社会に適応できない人とかでしょ、国益になる仕事が無い無職の人とか
社会に迷惑をかける自殺をする人だと思うよ。
>>732
流したければ流すんじゃない?流すのと、反論もできずに捨て台詞吐いて
逃げるのは全く違うんでw叩きのめせるなら反論するんじゃないの?藁

735 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:56:54 ID:ph898hWv
憲法の前文、短いから読んでみたら?平和に生きる事を 前提とし、これに反するいかなる法律も認めない、って有るから。
つまり安楽死でしか他の人の生命を守れないなら、対象にしうるかもしれないけど、他に方法が無い事の証明が最低限必要。

736 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 12:57:43 ID:GnaVrlrD
>>733
>>726の意見をネタにでっち上げずに反論しろって言われるだけだよ。
ネタとか抜きに反論できないでしょ?あなた。いいんだよ強がらなくても
反論できなくて、認めるのも嫌なのは分かる。でも
そういう時はへんな言いがかりつけないで、スルーしなければ女々しいとか
言われなくなるよ。




737 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:03:58 ID:h0xnfLhH
>>736 >>735を読んだうえでレスヨロ。
もちろん憲法丸ごと書き替えを主張するならこの限りじゃないですが。


Lmm/OSYZ 逃走ですか?

738 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:06:59 ID:GnaVrlrD
>>735
あのさ、平和に生きることを前提とされているのは自殺志願者も含まれるんだよ。
平和に生きる事を前提に自殺したいほど苦しい生を平和に解消する為に
死ぬ権利を要求するのは憲法も否定してないでしょ。
でね、だから認可制度を作れって話も上の方で出てるんですけど?

739 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:11:49 ID:Q2sWQxfs
736 国民の生命と財産を守る為にどこまでの犠牲を求められるか。
より豊かな生活を求める部分は犠牲を求めることもあるが、
基本的な生存する為の権利を脅かしてはならない。

これを否定する話があるなら是非知りたい。
金が無いなら節約を考える、苦痛があるならいかにして取り除くか考える。それが国のお役目。

で、726の根拠は何?願望?

740 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:15:02 ID:Kx4OqSe/
>>734
社会に適応できなくても消費はするからそう迷惑でもないよ。
役立たずが働くほうが迷惑な場合もあるしな。
もっとも、家族にとっては大迷惑だろうが。
しかし、電車に飛び込んで電車止めたり、犯罪の危険に遭いたくなかったら
安楽死センター作れ、なんてただの脅迫だなw

741 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:15:29 ID:h0xnfLhH
>>738 自殺したいほど苦しい、ならどうすればその苦痛を取りのぞけるか。
国が放置するのはよくあるが、それを放棄は出来ないんだよ。

742 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:18:27 ID:h0xnfLhH
>>739 かぶったな。

>>738 平和に「生きる」事を〜
思いっきり書かれてますが。

743 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:26:15 ID:ph898hWv
>>738 平和に生きる為苦しい生を解消?
そこで死んだら平和に生きる、を否定してますが。

>>740 まさに恫喝外交、日本人には効きますから、それを狙ったのでは?

744 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:39:15 ID:GnaVrlrD
家族も社会の構成単位だって知ってるよね?大迷惑なら家族単位から考えないと。
あとね、自殺者が社会の人の迷惑にならない自殺方法を要求するのは、結局社会の為だからだよ。
自殺して他人に害を与えないよう配慮できる制度の要請をするのは人としての義務。
そういう働きかけもせず、身勝手な自殺やはた迷惑な自殺をするのを防止できていない
現状を指摘して改善策を訴えてる訳だから。
犯罪じゃない自殺で脅迫という言選りは通用しないですよ。
犯罪起こされたくなければ金よこせとかそういうシチュエーションで脅迫って言葉は使うものなんで。

745 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:46:18 ID:h0xnfLhH
>>744 つまり憲法丸ごと改正、って主張だね。
家族の迷惑を言うなら、家庭内の窃盗の扱い分かるよね?
人に迷惑かけるなら自殺しない方法考えれば?国が無能なら積極的に提案すれば、今なら通りやすいよ。

746 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 14:15:34 ID:GnaVrlrD
>>741
そもそも国は生命を持ってないからさ、国が放棄できるわけがないってw
命の選択権を持っているのは国じゃなくて国民一人一人ね。
それに日本って国に苦痛取り除きマシーン技術でもあるなら、それを使って
苦痛を取り除くとか、出きる対策があるけど現状そんなんないし
精神科いって薬買ってくるにしたって経済的負担を社会や国が面倒見てくれる
わけじゃない、国民も国力でもそれができないから放置してる起きるのが自殺なの。
なのに、社会に迷惑をかけない安楽自殺を制度化する責任を果たさない国はどうやって
苦痛や苦悩を取り除けるわけ?
>>743
平和に「生きる」事は選択する事が含まれないとでも?
社会平和と自分の平和のために安楽自殺を選択する事は平和に
生きるために選択する意志そのもの。死は誰にも体験できないからね。
生きている間にどう選択しどう行動するかで、社会平和や自分の平和を
守る権利があるわけ。



747 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 14:30:45 ID:GnaVrlrD
>>745
窃盗と自殺は次元が違うけど、窃盗だって告訴すれば公訴できるけど?
自殺しないでホームレスになっても異臭や景観で迷惑かけるし
自殺者にとっては自分が生きてること自体自分の迷惑になってるってわかる?
金稼ぐ能力なかったり、対人関係を円滑に苦労なく保てる能力がないから
経済社会に適応できないんだから。
生きてることが迷惑じゃなけりゃ誰もわざわざ自殺しないからねw



748 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 14:40:14 ID:h0xnfLhH
>>746 最初の一文。国が放棄するのは国民の生命を守る義務。
3〜5行目。それ、国家の否定。


リアヒキじゃないなら、弁護士にきいてみ。説明した後の表情見るだけで5000円の価値有ると思うよ。
それとも、このネタを肴に馴れ合い続けたいなら申し出てくれたら付き合うわ。

749 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 15:03:31 ID:Kx4OqSe/
>>744
経済的な問題で迷惑と言ってるだけなんだけどな。
死の恐怖を緩和して必要以上に自殺者を増やす安楽死センターを
維持・運営することが社会のためにどれだけのメリットがあるのか
是非ともご教授いただきたいもんだ。

周りが迷惑しても自殺は犯罪じゃないから脅迫は成立しないとは
ヤクザ顔負けのたいした理屈だw
社会のために人の迷惑にならない自殺方法を要求する、なんて
もっともらしいこと言ってるけど、山奥でひっそりと自殺するやつ
もいる以上、脅迫以外の何者でもない。

750 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 15:22:41 ID:iLXmHjP/
山奥でひっそり自殺するなんて無責任なんだよ、頭回せよ。
何が脅迫だ?w山は奥だろうとなんだろうと国有じゃなけりゃ
個人や団体の所有物なんだよ!お前の思考回路はショートしてて
使いものにならないな。
安楽自殺の希望者が合法的に社会制度をりようして自殺する事で
何を脅迫できるわけ?具体的に告訴できるような
死に方をしたくないから安楽自殺の必要性の何が脅迫なの?


751 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 16:02:11 ID:UFw2srXi
双方とも、とりあえずムダに煽りあうな。
せめて話をキチッと噛み合せ。

752 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 16:24:06 ID:0sVTdSbT
みんな、想像してくれ!

年老いて、身寄りも無く、金も無く、病気で身体が思うように動かない。
ホントに生きているのが苦痛以外の何物でもない。
こんな時、誰だって、「あぁ〜楽に死ねたら……」と思うのは自然でしょう。

安楽死センター設立切望!

753 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 16:29:50 ID:0sVTdSbT
米映画「ソイレン・トグリーン」のラストに出てくる様な安楽死センター (´・ω・`)いいなぁ〜

754 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 16:32:22 ID:0sVTdSbT
ア! 間違えた  「ソイレント・グリーン」

755 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 16:42:10 ID:7GApt+iD
>>748
>最初の一文。国が放棄するのは国民の生命を守る義務。

馬鹿?国が国民の生命を守ってるのはただの義務。
国が自殺者の生命を守ろうと努める義務はあっても保障はできなのww
弁護士に確認するまでもないな。

第十三条【個人の尊重、生命・自由・幸福追求の権利の尊重】
 すべて国民は、個人として尊重される。
生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、
立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とするってよ。
ついでに
第二十五条【生存権、国の生存権保障義務】
1 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。
2 国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の
向上及び増進に努めなければならない。 って。

国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の
向上及び増進に努めなければならないから、
安楽自殺を希望する国民の健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を守る義務のある
国としては勝手に自殺して公衆衛生を悪化させぬよう、社会福祉として安楽自殺の制度を保障する
義務もある。
衛生かつ社会保障された安楽自殺を制度化する義務を果たせというのが脅迫なわけ?頭大丈夫?
すべての生活部面ってのは死に際も含まれるからね。

>3〜5行目。それ、国家の否定。

国家の否定????技術的な限界と福祉社会の現状が国家の否定になるわけ?
ふーん、稀少価値のある脳内構造だね。



756 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 18:04:15 ID:Kx4OqSe/
>>750
自殺の巻き添え食いたくなければ安楽死センター作れって言ってるようなやつだぞ?
別に安楽死を否定してるわけじゃないから落ち着けw

>>752
それは別に安楽死センターじゃなくてもいいことだ。

757 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 20:17:52 ID:UFw2srXi
とりあえずおまいら>>5とか>>82は読んだか?
明確なテンプレが無い中テンプレ相当の個所だぞ。

758 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 20:25:12 ID:i0S+I4ju
生きるのが苦痛の人間にも、安楽死という希望を与えてほしい

759 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 00:30:00 ID:kk4kdlKu
激しく同意
生きるのが苦痛の人間にも安楽自殺する権利がある。
人間として楽しめない人生を頑張って生きてきた
結論が自殺なら、国も憲法の義務を果たして
人間らしい死に方を保障するべき。
公共の福祉のためにも、死にたいだけの人が
苦しみながら生きているより、希望を叶える制度
がある社会のほうが相応しいな。

760 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 06:35:13 ID:5asZgHUT
憲法の条文が、前文に優先するとは初耳。

761 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 06:52:30 ID:eQ5Ne6Nw
>>755 日本語を逸らすのがうまいなWW

762 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 09:51:12 ID:zikHZgdp
グローバル化の中で日本が国際競争力をもって
勝ち残るためには社会保障費や公共サービス諸々の
抑制を図ることは当然な事でありますし現実も
そのように動いています
限りある資源を国家や社会の発展に資する人に
より多くまわすという要請と安楽死センターの実現は
矛盾しないと思います

763 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 10:55:24 ID:n0Zi5dVy
安楽死センターという案は理屈抜きでわくわくするテーマだ。
バトルロワイヤル以上に日本的で
より救い様がないところがそそられる。

実現があり得ないとしても
映画化などしたら大ヒットするだろう。
またその現象は日本特有のものとして
世界からの日本の注目度をあげ、
滅亡寸前の日本を再起させ、
さらにその思想でもってアメリカに
世界で唯一対抗できるほどの
可能性を秘めていることは明らか。
成功すればじわじわとであるが
いずれはナチスドイツごとき
余裕で凌駕する歴史的知名度を
得ることができるだろう。
日本はこの地球的チャンスを逃してはならない

764 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 11:06:27 ID:8aBrrOq0
「限りある資源を国家や社会の発展に資する人に
より多くまわすという要請」と「安楽死センターの実現」
これに近いことを強制的にやった国家は有史以来ただ一つ。
ナチス。

で、今回は徹底した希望制だ!と主張しても上記理由を
使っちゃうと途端に優生的な響きが鼻につく。
主張が方便ではない状態の世の中を想像すると、センター利用者は
自らが優れていない事を自覚したその事実に基づき、自ら自己の存在を
否定した存在てことになる。
(それに近いことをする生き物がいる。アリ。感情的葛藤無しに
平気で自分の死体を水溜りを渡るための橋に出来る。)
ひいては優れたもの以外は生きるべきでないという優生学そのものへの飛躍が
懸念される。不安と言う需要から発生した民間検定に生存価値試験に相当する
ようなものが必ず現れ、成績不良者はセンターへ行くのが当然と言う一種の
礼儀とか「マナー」として扱われる風潮へと繋がっていくだろう。
こういった「風潮」という“何気なさ”にはどんな法も歯止めをかけられない。
この国の一番厄介な部分でもあるとは思うが。
それを抑止する因子を予め並立しておくこと抜きには成立しないだろう。

結論:優生学的なものは排除していかないと各方面の収拾がつかなくなって、キビシイ。
※ナチスは国際世論を想定した“前例”としてではなく、あくまで過去の実験データとして
見てるつもりなので念のため。

でだ。代案には至らないが、あくまで利用者サイドの都合に基づいたサービス
という部分を前面に押し出していくべきではないか、と。

765 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 11:16:35 ID:lfTRPLam
幸福追究権とやらをwikiでみたら、実際にはなんの役にも立たないと書かれてる。

こうなれば目指す道は764とかに書いてあるナチスを越えろ!と扇動するのみ。
経済的負担を減らす為にも義務教育も廃止し、才能の無い人間を速やかに処分。
リソースを集中投資することによる発展を目指す。
才能の無い者、経済に寄与しないものを排除すれば国は発展する。

766 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 11:39:49 ID:5asZgHUT
だれだよ司法試験板に立てたヤツ、
一応レスはついてるが・・

よその板にいくのは止めとけよ。

767 :優しい名無しさん:2006/12/27(水) 12:55:35 ID:NxLiQKVN
俺の本音を言わせて貰おう!

あらゆる意味での勝ち組→生きて楽しい人生を謳歌すればよい。

あらゆる意味での負け組→安楽死センターで人生にピリオド。

   これで、この世は天国になったとさ!

768 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 08:02:43 ID:pWIxcufr
>>755 ってコピペだったんだな。
散々否定されたもの張りつけるって嫌がらせだね。

769 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 11:13:24 ID:HDf1sj8U
>>764 現実を提示せずに個人の領域で語ることは
説得力をもたないと思います
多くの人に富を分配していては国家や社会が
生き残れない現実と安楽死を求める人の利害は
背反しないと思います
人間は社会構造と離れた所で
生きているのではないので
安楽死センターが設置されることは
現実に対応するものといえるのではないでしょうか

770 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 12:20:12 ID:pWIxcufr
>>769 国家を維持できないってどこの国?日本の話をしてもらわないと意味無いよ。
日本に全く予算がないならまだしも、無だ使い減らすのが先。そこがおざなりすぎ。
それでもダメなら、福祉国家並みの税率(消費税を5倍程度)にしてからの話し。
出来ることをしてからだから、まだまだまだ先の話でしょ。

771 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 14:19:41 ID:xhwsM0nh
>>770
俺は>>769ではないが、思うに無駄遣い節約→ヤダ
福祉国家へ舵きり→ヤダ その前に役立たず死ね!の流れも
もまた、>>769のいう
「多くの人に富を分配していては国家や社会が
生き残れない現実と安楽死を求める人の利害」
なんじゃないかと最近思う。特にこの国においては。

どーも死にたい側もその人らを邪魔者扱いしてくる側の理屈に
総出で染められてるんじゃないかとそんな気がしてくる。
とくにここ最近のスレの流れの優生学っぽいニオイには大きな
違和感を感じる。

安楽死センターは個人の文化的権利としての「死ぬ権利」に
留めておくべきだと思うんだ。下手に社会利益と掛け合わせれば
必ず「お国のために死ね」理論にすぐすりかえられる。
どれだけ「法」っていう言葉をこねくり回しても「社会利益」ってのは
一番声のでかいヤツの利益とすりかえられていく。昔からそうだし
リアルタイムで歴史が改めて証明しつつある最中だ。
それが安楽死センター実現の上でもっとも避けなきゃいけないことだと
思うんだよね。だからもし実現するんなら市民という一人一人の
福利厚生のために存在して欲しいんだ。

772 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 14:32:20 ID:MhSAr1iI
>>767 めでたし、めでたし! \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

773 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 16:05:19 ID:xhgAawla
>>771 ひどく正論、ただその根拠にするものが無いのは、コピペ君が証明してる。
害悪は消えろってのは、等質とか(事件の報道)で肩身の狭い人も居る中、メンサロ的には謹むべき。
また個人の福祉の観点でも、死刑廃止論とかにあるように、人は死を持って解決すべきでは無いとの考え。
もちろん矯正の余地が無いのが明らかで、生かしておくべきでは無い。とまで判断される人も居る。
でも欝やヒキは治療の見込みが無いかと言えば、実際治ってる人も居て、治療を続けてる人も沢山居る。

もう助からない、と明らかな場合の(アメリカみたいな)安楽死ぐらいは望める「かも」しれない。
けど、今の憲法の枠内じゃ、ムカつくから隣の国を原爆でさら地にしよう! ぐらいむちゃ。

今、海外で実際に行われてるのを把握して、それを目指すには?の話しからじゃない?

774 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 16:08:36 ID:V1ajlFhQ
>>770 日本の借金は約770兆円でGDP比約1,5倍です
先進国の中では最も悪化していて放置することはできません
国家破綻や日本発の経済恐慌を防ぐためには無駄を省くだけでは
足りません。何よりも経済成長が必要です
経済成長のためには資源の集中と不採算部門の切捨てが欠かせません
現実にこれは企業減税、社会福祉予算の抑制となって表れています
>>771 一人一人の福利厚生のためという理由だけでは
安楽死センターの実現は難しく、安楽死したくない人も
認めるような理由が必要だと思います

775 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 16:20:36 ID:5vapg19b
金払えば安楽死できるなら
人生も仕事も頑張れそうw

776 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 16:32:49 ID:9uHZgRFQ
>>770>>774みたいな洗脳されたヤツ出るのわかり切ってただろうに

>>774 仮に、経済的に追い詰められたとして、貧乏だから使えないヤツはどんどん死んでくれ。なんて言える訳が無い。
どんな悪法にもお代目があるんだよ、で、これのお代目は何?
貧乏だから、じゃ無理
日本が貧乏なら世界中貧乏ですが


日本が借金大国だと洗脳されてる方々へ
借金(国債)引き受け先を比べてみて。あと借金を貸してる金とセットで考えないのは何故?
後進国ですらやらないことをしたらどうなるか、
内需の比率がいくら高かろうと、食べ物も資源も輸入頼み。出来ることと出来ないことがありますよ。
あと移民頼みは長期的にはプラスじゃないんで。

777 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 16:35:55 ID:9uHZgRFQ
>>775 それだよね。
60才で3000万(若ければその分追加)ぐらいなら確実に「万」単位の希望者が居るだろうに。

778 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 16:36:23 ID:MQ2W84BM
安楽死センターって、歪んで歪んで、間違って間違って、
ここまできた日本って国の帳尻合わせとして、最適なのかな
自己完結国家として、世界からますます孤立の道を行くね。
北朝鮮と、いい友達になれるよ。

779 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 16:39:52 ID:pWIxcufr
>>778 日本が貿易無しで生き残れるなら問題ないのにな

780 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 16:49:08 ID:MQ2W84BM
>>779
合点

781 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 16:55:55 ID:X5yrreU4
芋中心の食生活になるけど、一応ギリギリ大丈夫みたい。

782 :優しい名無しさん:2006/12/28(木) 17:07:02 ID:pWIxcufr
>>781 電気製品と石油製品が全滅。移動手段は

北斗市を笑えなくなるな。

783 :優しい名無しさん:2006/12/29(金) 10:25:28 ID:O8gnZzOv
>>776 どの経済の教科書にそのような考え方が
載っていますか、教えてください


784 :優しい名無しさん:2006/12/29(金) 12:18:39 ID:vAGSQ4qc
何かスレタイから逸れてきたゾ! (`・ω・´)

785 :優しい名無しさん:2006/12/29(金) 19:55:57 ID:6PzEFqew
やっぱり安楽死セットを製薬メーカーに作ってもらった方がいいんじゃない?
大正製薬あたりで。安楽死セットに限りハゲタカのマークになる。
案外、株価上がったりしてな。

786 :優しい名無しさん:2006/12/29(金) 21:01:57 ID:mkj+f2ar
>>785 よほどの値段にしないと製薬会社は嫌がるんじゃない?
日本で認められそうには無いだろうけど。

787 :優しい名無しさん:2006/12/30(土) 03:29:43 ID:cWlf5KY+
>>777
だお?( ´ω`)
安楽死できるなら希望を持って有意義に働けるお

788 :優しい名無しさん:2006/12/30(土) 06:32:17 ID:bTdmj/Fp
>>785
安楽死センターよりお手軽でよろしいですな。
安楽死セットつうのも、なんかいい感じ。
中身がなになのか、開けるときに楽しそう。

789 :優しい名無しさん:2006/12/30(土) 07:09:34 ID:6RX8KprC
>>788 死体の片付けするのは誰?
そこらじゅうで使われたら迷惑だから無理にきまってんじゃん。

790 :優しい名無しさん:2006/12/30(土) 07:15:35 ID:bTdmj/Fp
>>789
無理でしょうな。
・・・てか、安楽死センターなら死体の片付けもなされるからいいって
わけでもないだろうしな・・・。
そんなもん設立完備された社会ってヤパそうだし。
よーするに、安楽死は、実現不可能な「夢」というか、机上の空論だと思ってんだけど。

791 :優しい名無しさん:2006/12/30(土) 09:57:11 ID:6RX8KprC
>>790 うん、まあ、その通りだ罠。
でもマジレススレらしい(お遊びスレはアンチ扱いで即死した)から
スレがのびれば伸びるほど「無理」ってなるんだよなorz

792 :優しい名無しさん:2006/12/30(土) 11:29:27 ID:459UmO2/
↑ コラ! 貴様何を言うか! (`・ω・´)
  漏れは20年前から明けても暮れてもこの問題と真剣に取り組んできた。
  その結果、誰にも敬遠されて今では基地外扱いされておるw。(;つД`)

793 :優しい名無しさん:2006/12/30(土) 11:54:58 ID:lWYa66Xb
とりあえず、どうしてもこれがある以上無理!って要素を列挙しつつ、
(テンプレ化が望ましい)そこら辺は一端目を瞑って議論を行おうジャマイカ。
もう一方で、その「無理!」要素をどうにかして突き崩すには何が出来るかも
二次的に議論できればなお望ましい。そんな優先順位で。

794 :優しい名無しさん:2006/12/31(日) 02:32:49 ID:LgmJytMN
安楽死を必要と考える理由を
現実に即して挙げるのがいいと思います
当為は現実と相互に緊張関係にあるので
現実の積み重ねは当為を形骸化させる
可能性をもっています

795 :優しい名無しさん:2006/12/31(日) 05:23:54 ID:VzGyEDnW
死ぬ権利を与えて下さい

796 :優しい名無しさん:2006/12/31(日) 08:07:50 ID:ZF++51Y2
>>794 日本語でおけ
>>795 いつでも自殺してください。

マジメに答えるなら、どっかの下っぱ構成員に相談するほうが早そう。
いったん医者と組のラインが出来れば、真似する業者は出てくる。
需要があるなら。

797 :優しい名無しさん:2006/12/31(日) 08:24:10 ID:voZ7Aor5
231 :優しい名無しさん :2006/12/22(金) 04:16:04 ID:WMNiXk1R
君が無駄に苦しんだ「今日」は、昨日自殺した誰かが、安らかに眠っている「明日」なんだ


798 :優しい名無しさん:2006/12/31(日) 10:42:02 ID:Og1R/m/U
>>785 Jack Kevorkian医師のマーシトロン、これ↓

http://www.deathreference.com/images/medd_01_img0080.jpg

799 :優しい名無しさん:2007/01/01(月) 07:47:05 ID:jIyluK4Y
>>788 確かに開ける時に楽しそうだね。ついでにチョコボールみたいに
銀のクチバシ、金のクチバシで極上葬儀が出来るオマケがあったらもっといい。


800 :優しい名無しさん:2007/01/01(月) 09:15:52 ID:xG/LJJmG
いったいこのスレ、どんなふうに展開していくんだ?
興味を持ってROMってますよ。

801 :優しい名無しさん:2007/01/01(月) 13:52:24 ID:qZZ4zKO6
>>799

>>3

802 :優しい名無しさん:2007/01/04(木) 11:39:45 ID:w53zchiG
あちこちの板にあるから、もうメンサロには要らないでしょ。
どうせ雑談スレにしかならないし。

803 :優しい名無しさん:2007/01/05(金) 03:11:23 ID:MSXvWTme
生まれ変わったら椎茸になりたい

804 :優しい名無しさん:2007/01/05(金) 12:38:10 ID:laCFvxeX
Why?

805 :優しい名無しさん:2007/01/05(金) 14:02:35 ID:3ocTcsn1
介助者のいない独居の高齢者、
医療費や保険料の支払い困難、
病気による激痛の持続など
個人を取り巻く現実からみて
安楽死を多様な場所で論じることが
待たれていると思います
それらの問題に対処できる方法が
安楽死以外にあるかどうかが
焦点となってきます

806 :優しい名無しさん:2007/01/05(金) 16:32:34 ID:xRXiOvDW
どれもメンサロには関係ないね。

807 :優しい名無しさん:2007/01/06(土) 14:42:41 ID:/8qwVBE8
関係ないことはありません
心の不安定な人の中には
生きること自体に
不安を抱えている人もいるのです
真剣に安楽死を考えるのに適しています

808 :優しい名無しさん:2007/01/06(土) 17:01:03 ID:UedwGt+S
>>805  そうだ、そうだ、その通り!

809 :優しい名無しさん:2007/01/06(土) 18:12:09 ID:gvPNadnm
>>807 不治の病(治療、解決の方法がないと明らかなもの)以外は無理、って事じゃなかった?
それが出来る国を探すか、国内で違法を承知で請け負う人を探すか、憲法変えるか。

>>805は定期コピペだろうけど、 >>793を貼るほうがよほど気が利いてる。

810 :優しい名無しさん:2007/01/06(土) 23:35:40 ID:IA0vaGHj
>とりあえず、どうしてもこれがある以上無理!って要素

成人個人個人が死に方や死ぬ方法について、価値観や倫理観、立場に左右されずに
権利として法的に確立された文明がくるまで無理。

目を瞑った場合、どのような方法で自殺するのが一番安楽かを議論するしかない。
無理な要素を突き崩すのにできる事は人間社会の一員として生きている以上無理。


811 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 00:40:00 ID:vuyDBhV/
>>810 少なくとも文明国には無理だろうね。
>>3は無視してダラダラと雑談スレでいいかもね。

812 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 03:56:21 ID:MJEOxCG9
そこらへんの常識を覆し得るエネルギーの片鱗でもあったら
自殺なんか考えないでもっと建設的な方向にみんな生かしてるんだろうな…。

変な言い方だが、それでも建設的な自殺社会を論じたいのだよ。
否定ありきのスレ進行は(゚听)イラネ

813 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 06:17:48 ID:4jZwxQ5+
>>812
素朴な質問なんだが、安楽死(精神的理由による)とか自殺が
社会的に公認されているってことが何故必要なんだ?

そりゃ、現段階での自殺は、後片付けとか、心理的負担とか、
周囲や遺族とかに迷惑はかけるだろうが、
現代日本で自殺は1日300人だかのペースで発生しているそうな。
それでも、社会がとくに混乱しているわけではない。
なぜ、公認が必要なのか?
死体の後片付けとかの迷惑などの点ではすっきりするだろうが、
そんな公認なくたって、死にたかったら死ねるだろうに。

814 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 09:04:29 ID:vuyDBhV/
>>811
>否定ありきのスレ進行は(゚听)イラネ = >>799なら
それこそイラネ
どうやれば出来るかの話のスレで、ネタ扱いするアンチは別スレ立ててたぐらいだよ。

815 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 09:10:07 ID:pbtFEh6o
>>812
それが個人の限界だな、論じたいけど、イラネって否定する思考回路しか持てない
のが自殺の安楽死化。
>>813
公認にならなければ、死ぬとき苦しむから公認にして社会にはばからず
金を支払い、受けるべき麻酔を受けて死ぬのが人として当然の権利だと思ってる
からに決まってんじゃん。
ただ死にたいだけの奴はとっくに自殺してるわけで。愚痴スレなわけだよ。

816 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 09:12:41 ID:pbtFEh6o
愚痴スレというは撤回しとく。
正しくは、人権として当たり前なんだが、固定観念にしばられている
有識者という馬鹿どもが私利私欲のために認めようとしない。
その馬鹿ぶりを議論するスレとか良いかも

817 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 11:48:35 ID:vuyDBhV/
>>816 その馬鹿な有権者が世界中の大半ですよ。

818 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 12:53:08 ID:lVPxV0+y
有権者と有識者は違うんだけどねぇ・・・

819 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 13:04:10 ID:MLWMY5V0
>>818 オランダは勝手気ままに安楽死させてたのを国民の反対で規制する法律を作った。
それがオランダの安楽死法案。

820 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 13:12:05 ID:lVPxV0+y
それで?

821 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 13:15:14 ID:vuyDBhV/
このスレで調査すれば支持率高いから桶。
有権者も有識者も敵に回しても問題ないような「お題目」が有れば問題なし。

822 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 16:49:18 ID:gGHIkUet
お題目が無いから問題なんでは?

823 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 16:56:41 ID:o2LdufgH
だめだこりゃw
やっぱ、「イラネなスレ進行」になりそうじゃ?

824 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 17:11:35 ID:5AA6bPou
>>811
文明というのは、未知な領域や可視化しずらい現実を明文化(人間社会の
ルール、法律に定める)した領域の事象を言います。
一応先進国、日本では死に関する規定はいまだに成されていない領域ですよ。
米国でも、終末期医療の一貫で、個人の意思が反映された死として、広義で自殺に含まれる
安楽死が、一部の州で明文化されている程度ですから、日本は保守的な国だけに
一般的な安楽死すら、6,7年かかるんじゃないかと。
そうやって徐々に死というものが社会的に受け入れられていく土壌を経て、その時
自殺者が相変わらず3万人もいれば、世論になる可能性があるかもしれない。


825 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 19:37:19 ID:Qw/lQphe
残念ながら
つ「死人に口なし」

安楽死センターを必要としていた人達が、何万人も死んでいきます。
それがこの国。

826 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 20:11:28 ID:58m8F+Q7
だから、文明国なんてのは名ばかりのレベルなんだから、俺らの世代に間に合わない のはしょうがないって。
必要としてる人達がマスコミに訴えるでもなく、なんらかの活動するわけでもなく結局死人に口なしになる以前に、
生前から、病死や自殺で苦しいくせに耐えて自然死しするのを待っているのだから、どうしようもないわな。

こんな所でレスってる余裕のある俺らより、もうすぐ死にそうだけど緩和療法で身体の自由が利いて活動できる
末期がんの患者とかさ、自殺を明文化しようとする気概ある自殺念慮者とか、差し迫って安楽死を必要としている
連中、当事者が頑張らないと何も変わらないな。

ただ、これからは孤独に老後を迎える独身者や子無し老人が増えるから、必然的に 個人の意思による
安楽死の必要に迫られる国民が続出するだろ、そんときが 法改正の山場だな。

827 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 20:48:26 ID:MLWMY5V0
>>826 スレタイにレスして回るのはいいが、流れぐらいは読んでくれ。
>これからは孤独に老後を迎える独身者や子無し老人が増えるから、
>必然的に個人の意思による安楽死の必要に迫られる国民が続出

孤独氏対策をNPOや団塊に任せる事はあっても「安楽死」と言う逃げは作れない。
そのためにどうするか、って話。


828 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 21:56:04 ID:58m8F+Q7
まぁどうでもいいじゃん、どうするかって話しでもどぞ。

829 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 22:04:03 ID:uTVCAZIt
安楽死センター出来たら生きたい気持ちのある
重病患者さんに臓器提供出来るよ

830 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 22:06:31 ID:58m8F+Q7

生きたい人のために提供する変わりに安楽死なら倫理的には桶だよねー

831 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 22:24:25 ID:Z9GOvOAq
生体での脳の臨床試験で日本が世界トップクラスを誇る医学的に進歩!とかね。

832 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 23:05:09 ID:vuyDBhV/
>>830 >>831 思い付きでレスしたって煽りもならないよ。
その程度のガバガバな倫理なら、ES研究は楽勝で進んでる。

833 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 23:11:46 ID:VOJSSBg/
倫理観は人それぞれよ、ガバガバでもユルユルでもいいんだけど
倫理学で規定できるレベルじゃないんだから
倫理を持ち出す意味ないんだって。

834 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 23:20:11 ID:vuyDBhV/
>>833 なら言葉を変えるよ。
安楽死した人の臓器を使うことは有りえるけど、臓器を目的の安楽死は有りえない。
一党独裁理事国様でも出来ないんだから。



単発レスの人ばっかりだから、合わせたほうがいいでしょ。

835 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 23:26:44 ID:lVPxV0+y
だからどうしたって有り得ないんだから、それでいいじゃん。
それが嫌なら、論理的に国民の大半を説得できる理論を披露すれば?
ありえないでしょ。諦めれば?
暇つぶしに見て、ぼーっと書き込んでるだけなのに
釣られすぎだよ

836 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 23:32:58 ID:lVPxV0+y
人の書き込みを否定してれば安楽死センターが出来るならそんな楽な事はないし。
臓器を目的の安楽死はありえないってのはいいけど、じゃあ何の目的なら
あり得るって見解?

837 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 23:38:45 ID:Xd2BkTy/
>>813
要は安楽に死ねれば何でもいいのよ。
死にたいけど怖くて死ねないからみんな苦しんでるわけで。

838 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 23:47:13 ID:vuyDBhV/
>>827

839 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 00:16:38 ID:rjIFiXmy
結局アンチ扱いされてたひとが正しかった訳ですか。

840 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 01:16:38 ID:UgeM9MJP
どーせありえないんだからそれでいいじゃん諦めれば?
な否定ありきやら何が正しいとか正しくないやらじゃなくてだな、
ムダとわかってても『安楽死センター』を実現したいっていう願いやら願望やらに
基づいた話し合いをしたがってるわけだ。
「スレ趣旨」と言えばそろそろ理解してもらえるのかな?
その理解さえ拒んで諦めを強要したり正しい正しくないの話に
持っていくくらいなら、「無駄な議論をしようとしてリソースの無駄遣いをしてる」
とでも主張しつつさっさと削除依頼でも出してこい。
スレの存在が許されてる以上スレ違いなんだってことにいい加減気付け。

841 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 07:59:23 ID:+/egVnku
「安楽死センター」が社会にとって有用であると考えているからなのか、
自 分 が 痛い思いや負担を感じることなく安楽に死にたいという願望を持ってるからなのか
どっちやねん!(どちらの人もいるみたいだけど)

842 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 08:15:12 ID:rjIFiXmy
>>840 もう一つの願望スレ立てたアンチさんですか?
こちらのスレの趣旨はどうすれば出来るんだ?って言うスレなんですよ。
ファビョるのは勝手ですが、まずは>>793でも読んだら?完全に同意では無いけど、こちらのスレの趣旨はそちらですよ。

843 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 09:23:17 ID:sOIrlGQK
>>840
諦められないなら、意見しろって意味で言ってるの。
意見もないくせに、スレ違いだというレスをつけるのもスレ違いだし
スレ趣旨とかけ離れてる事にいい加減気付け。
出尽くしてこれ以上、新しい見解など誰もないんだよ。
犯罪者がへるとか、臓器提供できるとか、権利としてあるべきだとか
そういうメリットと逆に、意思に関係なく殺されちゃう危険があるや
倫理的に人間が個人の寿命をきめるべきじゃないとか色々。
それ以外に意見があるなら、提示すればいいだけでは?
新しい意見などないでしょ?

844 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 11:10:03 ID:L1HQNbKD
現実の中で安楽死を論じているので
現実とともに論じることが有効です
代理出産など学術的議論も現実によって
変化しています
現実の中で苦しんでいる人を救う手段として
安楽死以外の現実的な手段があるかどうかが
論じられるべきです
「無理なものは無理」という主張は
その上で現実に苦しむ人にどういう
方法があるかを提示する必要があります

845 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 11:53:26 ID:1oMDvHDu
だから、現実に苦しんでる当事者で安楽死を訴えてる人なんか現実の中にいないし。
いれば法務省あたりに請願がでているだろうけど、個人的に訴えている人はなし。
つまり、自然死で納得してる主張しないんだろう。

そういう人にどういう方法があるかを提示する必要があると貴方が思うんだったら
あなたが提示すれば?無理なものは無理という主張をする人が無理なのに
提示する責任はないんでね。

というか何に苦しんでるのかもわからないのに、何を提示できると思ってんの?
安楽死以外の手段を議論したいなら、安楽死センターを実現させようって
スレでする必要もないと思わないの?

846 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 12:40:28 ID:b3gdf2is
個人的には、『安楽死センター』を実現させよう!に大賛成。
だが、問題は遺された家族や周囲の人間が悲しむという事。
オラの場合は、身寄りも友達も居ない全くの天涯孤独だから……。

847 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 15:51:00 ID:vkENXolY
悲しむのも生きてる人の自由だから、問題に値しない。
心から死にたがっている人が思い通り安らかに死ねるのに
残された人間がなんで悲しむ必要があるのか?

寂しさなら、安楽死することが原因の悲しさじゃない。
残された人が自分の虚無を悲しんでるだけで、それでも生きて
いたいから悲しんででも生きていく事を選んだ結果だからね。

死ぬ事で他人に損害を与えず、成人してからの社会的行いの
責任を果たした二十歳以上の人間に平等に安楽死する権利が
与えられるとすると、悲しむのが嫌で死ぬ自由もまた有る。
自分の感情の責任も生きていくなら自分で責任を負えるモラル
のある大人しか生きられないって事になるかな。


848 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 15:58:03 ID:vkENXolY
ついでに、もし安楽死が合法化されて自由に生き死にを決められるようになっても
俺が死んで悲しむだろうなと思える人間が生きている間は、末期がんの苦しみとか
生活苦でホームレスになるとか究極に尊厳が失われていると感じない間は安楽死
の権利があっても使わないな。
もうすぐ俺も天涯孤独に近い状態になるからあんま関係無いけど・・・

849 :優しい名無しさん:2007/01/09(火) 16:41:13 ID:CTKEDuRA
>>844子孫を残し、幸せに暮らしていくのは知る限り全ての国の法の基本的な部分。
その為に代理母以外に方法が無い人が居るなら認めるべき。って言うのは矛盾が無いし受け入れざる得ない。
ただ、病気なら治療法を探るし、ホームレスなら一時宿泊所も有る。(それを拒否して公園暮らしも沢山居る)
安楽死以外に解決の方法がない物って何?世の中には有るんだろうけど、自分には思いつかない。
安楽死以外に解決策の見当たらない具体例をどんどん上げてほしい。もしあれば、それが糸口になっていく。

850 :優しい名無しさん:2007/01/09(火) 19:54:24 ID:HDRFilhM
尊厳だね、不快感を感じる自分を抹消する権利

851 :優しい名無しさん:2007/01/09(火) 21:17:32 ID:hSg8gNYM
>>850 そんなものが有るなら説明してくれ。
個人で勝手にやるなら問題ない。

852 :優しい名無しさん:2007/01/09(火) 22:43:21 ID:yewuMAJF
自殺に尊厳があると思う人は自殺すればいいんじゃない

853 :優しい名無しさん:2007/01/09(火) 23:28:32 ID:iXRfwLku
少なくとも国が手助けする事は無いな。

854 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 00:07:34 ID:naU37Vux
経済社会に新たなサービス業が参入されるだけのことで
国は制度を作る役割しかない。
手助けすんのはどう考えても医者になると思うけどね。

855 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 00:28:49 ID:7n5njfSE
国が死ぬ手助けする必要がないんだよ、国を作ってるのは国民だから。
国民が自殺という死に方に人間として尊厳があると判断するかどうか考えれば
殆どの人は無いと言うだろう。
国は手助けする必要はない、安楽に自殺したい人の尊厳を守る制度を作ればいいだけ。
個人的に制度を利用して自分の人生から自分を助けるために
制度を利用するのは本人で、サービスに見合った対価を支払えば医者も助かるって事だよ。
正直、国も必要の無い無駄な問題に悩まされる必要も無くなるから助かるでしょ。
民間ができることが一つでも増えれば、景気回復にも役立つし一石二鳥。



856 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 00:36:43 ID:1ZhdzX3W
北海の要塞「シーランド公国」 「世界最小の国」売却へ 英紙報道

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070109-00000009-san-int

ここを買い取って、麻酔を簡単な講習と試験を受けただけで一般人が扱えるように法律を制定すれば、
安楽死国家が誕生して、安楽死関連の産業を発展させれば経済的にも自立国家として維持可能なのではないか。


857 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 07:54:05 ID:AGsZGmgw
>>855 いい加減ループ秋田。
とりあえず改憲論者って事で桶?

858 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 08:48:13 ID:jQ5ddJsG
>>856
買い取った人、いい国つくってね。
>>857
憲法改正できるわけ無い論者って事で桶?

859 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 10:04:18 ID:bwbLm0Jf
取りあえず安楽死出来る薬が手に入るようにして欲しい。
そうすれば飛込みとか飛び降りとか他人を巻き込むような自殺は無くなる。
あとは遺体をすぐに火葬に出来るような場所を作ってもらえれば
自殺者はそこに行って自ら薬を飲んで遺体の処理だけお願いする。

860 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 10:12:11 ID:yzInKo2Y
薬だけで安楽死できる作用があるモノは無理。
麻酔ガス吸って意識不明になった後に、塩化カリウムが点滴される道具セットとか。

861 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 10:33:23 ID:TwbCKTjP
遺体の片付けも込みのセット
葬式の有無、埋葬場所もあらかじめ指定できる

862 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 13:14:53 ID:M2OooIEG
>>859
とりあえずそれには法改正

863 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 18:02:43 ID:AGsZGmgw
結局、「実現しないんだから、せめて夢を語るスレ」になるわけか。

864 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 19:49:12 ID:gdpfFOXY
『安楽死セット』を実現させよう!
フタを開ける時にドキドキワクワク!

865 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 20:19:57 ID:XP23avSv
センター実現を待つ余裕がありません。

866 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 01:11:22 ID:U1uZb0xW
>>864>>799?


867 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 08:30:11 ID:l7cR/J+h
>>857 どうせ>>855はいつものコピペ君だろ。

868 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 10:23:14 ID:wprU5k/C
いつもこのスレに粘着してる奴が、いつものコピペ君とかイタスギキモスギ
安楽死センターできても、この世ににも粘着してどうせ死にゃしないよお前


869 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 11:47:31 ID:NJMVZKuH
>>868 あちこちにコピペしてるヤツが居るのは読めばわかるから。
逆切れしてたら犯人ですってばれるよ。

あと自作自演がバレてないつもりの人も居るようですね。

870 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 12:40:02 ID:DvIlrBIv
そんなどうでもいいこと気にしながら2ちゃんやってる人は、健常者にはいないから
気にしない方がいいよ。ますます精神病みそう、ご自愛してね。


871 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 12:49:30 ID:TMkcfCnr
スレ違いの雑談厨の集まりですね。
法律相談板でもそうだが単発IDが出てくると荒れるんだよな。
妄想やスレを読まない繰り返しレスばかりじゃアンチの思う壷。

872 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 12:57:57 ID:NJMVZKuH
スマン、流れをもどそうか。
と言ってもアンチか天然か知らないが、スレの趣旨を把握してない人大杉。
確かに妄想スレは別に立てて、こっちはマジレススレにしたはず。
アンチも暴れたいならもう一回別スレ立てたら?

873 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 14:52:16 ID:iTh8SL2h
どうでもいいけど、どうやって安楽死センター作るかをマジレスしろよ。

874 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 20:47:01 ID:XYuMbOw4
有志が民間でやれないか?
一部屋を一日貸すだけの宿泊施設として。
自殺方法は風呂場での首吊りなど、清掃が簡単な方法を話し合っておく。
そのまま自殺しても、怖くなって一日宿泊して帰ってもOK。
部屋を借りた人が死んだら警察に連絡。
やろうと思えばやれそうじゃないか?

875 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 21:01:52 ID:vxzYll3q
国を、いや人類を滅ぼしかねないこんな施設が作られることはあり得ない

876 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 21:28:14 ID:vqoDHG5c
>>874
それただの自殺。

877 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 23:08:03 ID:r1BOg0Gn
>>875
施設は病院だから、改めて要らない。
本性で、死にたいけど、渋々生きてる人間は経済活動しない。
苦しんで死ぬのが嫌だから死なないために生きてる
ホームレスやニート障害者、病人ぐらいのもん。
どう分析したら人類が滅ぶって結論が出るんだか・・・
頭冷やして考えてみ。



878 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 23:32:08 ID:1CfC2hJl
『安楽死セット』を実現させよう!

879 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 23:45:15 ID:XYuMbOw4
>>876
自殺を了承して部屋を貸してもらえることで、死ぬことや死後処理での他人への迷惑を最小限で済ませられる。
腐乱した死体を晒さなくて済むならそれにこしたことはないし。

ただの自殺だから幇助には問われないけれど、社会的には問題視されるだろう。
宿泊施設でも無理なら、ただ一泊の部屋を提供するだけでもいい。
これをとっかかりに公共の施設の実現への議論が社会的に起こるやもしれない。
第一歩としては充分。
死にたい人は、いつできるかわからない安楽死センターを待っていられないしね。

880 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 00:03:20 ID:l7cR/J+h
>>879 自殺するのが明らかな場合、部屋を貸すのも幇助ですが。
片付けをセットにしたら言い逃れは無理。

881 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 00:04:52 ID:l7cR/J+h
自殺幇助罪
自殺を決心している人に、自殺を用意にする援助を行うと自殺幇助罪となる。(wiki)

882 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 00:25:55 ID:GPoF1FEK
安楽死じゃなくていい自殺なら、自分の家でやればいい。



883 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 00:33:23 ID:GPoF1FEK
自殺幇助って自殺を助ける事でしょ、自殺を助けるのが罪だと法で定めたのは
国、だから自殺したくない人の死に方を援助する機関を国が担った死に方を
総称して違法性阻却による安死権として制度作りをすれば
自殺幇助にはならないし、他殺にもならないって線で打破策とする。
終末期医療の安楽死との区別もつくし。

884 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 00:34:08 ID:fw7Ochc6
適当なことを言ってすまぬ。幇助に問われるのか。
なんとか法の網をすり抜けることも出来そうだが、ちょっと面倒だな。

885 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 00:35:19 ID:9TTfsFV4
>>877
文明の発展に死が、死の恐怖が大きく寄与したのは紛れも無い事実だ。
いや、人間は死から逃れたい一心で文明を、科学を、医学を発展させて
来たと言っても過言ではない。
潜在的に誰もが持っている死の恐怖は人間が生きる力の源泉なんだよ。

自分の思い通りに生きてるやつなんて一握りだ。ほとんどのやつは自分の
性格・能力に折り合いをつけて、食っていくために、死なないためにやりたくもない
仕事をし、ささやかな欲望を満たしながら生きてる。
楽しいことよりもつらいことのほうが多いと感じながら生きてるやつもいっぱいいるだろう。
死ねば全てから解放されて楽になれるのに誰がつらい思いして生きようと思う?
死のハードルを下げることが、人間の生きる力を削ぐことにもなるということは
理解しておいたほうがいいよ。

886 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 00:48:47 ID:o/RSMTUp
>>883 だからその根拠がないと
>>884 提案サンクス
>>885 スレチ。

887 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 01:05:55 ID:9TTfsFV4
>>886
だからこういう理由で国は安楽死を安易に認めないってことだよ。
生きる気力も生産性も無いやつだけが死ぬ分には構わないが、
生産性があるやつの生きる気力まで失わせる、自分の首を絞めるような
政策を国が取るはずが無い。

888 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 01:14:14 ID:o/RSMTUp
そういう話をするスレじゃないんだよ。
アド晒してるからそれ以上絡むならそっちにしてくれ。

889 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 02:56:09 ID:XlabFq4+
>>885
それを根拠に国が安楽死を認めないとする根拠もない。
誰もが持っているのは恐怖であり、死そのものではないんだよ。
生きる力の源泉要綱を満たすには恐怖と同時に喜びをわすれちゃいけないしな。

今時、死後の世界を信じられる人間なら、死にたくても寿命を全うするまで
死後の恐怖を精神的に克服できないだろうが、これだけ科学で文明が発展して
いて、死後の世界を信じられる根拠は、だいの大人には圧倒的に無いだろう

死のハードルを下げるか上げるかは制度によりけり。例えば安死権を人権とする場合
にも、日本の法理では未成年者は成人してないから全ての人権を行使する権利がない
し、法的な強制力の有る義務を課せられている人は、例え成人でも、その責任を果た
すなり、社会的な立場から退くなどの条項をいれた制度を作ればクリアする。

食いたい欲を満たすためだけに強制力のない労働を
進んでやっているのは、結局死にたくないから。ささやかな欲望のために生きたい
奴はどこまでいっても生きたいだよ、労働したくないなら義務はあっても
労働報酬を得なければ生きてはいけませんという強制力はないのに
食って生きたいから働いてる人が楽に死ねる条件を全てクリアして
実際、安死とはいえ死ぬことを予定して安死権を執行されようという恐怖を
克服してまで、生きていけるのにわざわざ死にたがる人口で人類が滅亡する
っていうのは有り得ないね。実は死にたい
のか生きたいのかは、他人の気持ちなど統計もないから何ともいえない点では
お互いの意見のどちらにが多数派かはわからないけどね。

>死のハードルを下げることが、人間の生きる力を削ぐことにもなるということは
理解しておいたほうがいいよ。

安死権によって死のハードルが下がると思わないほうがいいと思う。
人間の生きる力はマイナス(恐怖)を克服しようとする(逃避本能)意志であると同時に
我慢ならない苦痛を強いない土壌のある世界でこそ、人生をより自然に近い状況で謳歌し
やりたい事を見つける余裕から生きる(闘争本能)意欲をみいだすってことも理解しといたほうがいいよ。

それに国には生きたい人の命は保障する義務もあるけど
生きていたくない人の命を保障する義務はとくにないんだよこれが。
防止対策はしても自殺の対策はしてないのは言わずもがな。

自殺の幇助は違法でも自死した人を書類送検するといった違法性に寄った法規もされていない。
もちろん、自殺したくはないが、死にたい人が安死する権利を求めて
現実国に訴えない限り、そう簡単に安死権は認められないだろうが
死にたくても、自分で自分を殺したくない人が法整備を求めなければ
認められるられない以前に、国は自殺対策を立てる必要がないし役割も無い。
同時に死を決心した多くの人間は国にしかるべき死に方の要請をする前に
自殺するのが安死権が成立しない大きな要因に違いない。

890 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 07:09:31 ID:jo988RQg
>>889 憲法の前文で大前提として「平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」とある。
生きるための苦痛を取り除く事は有っても、生きる事を放棄させることは他に方法が無い限り憲法で否定される。

もう助かる見込みの無い人の苦痛を取り除くのと
助かる方法を追求することを放棄するのを混同してはいけない。

ちなみに親兄弟等がいると親族が全員同意しない限り、介護の面で適用は不可だよ。

891 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 12:33:15 ID:vpA47l6c
幸福に、平和に生きるのを諦めて死ぬと決めた時点で、人権を放棄してしまうんだよね。
ところで家族の介護なんて義務あった?

892 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 13:41:02 ID:S4kukAAV
>>890
>憲法の前文で大前提として「平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」とある。

↑の文章から何をどう読み取って、否定する根拠とするつもり?

@【平和】 (1)戦争もなく世の中が穏やかである・こと(さま)。
      (2)争いや心配事もなく穏やかである・こと(さま)。
A【生存】 生きていくこと。生命を持ち続けること。生き残ること。
B【権利】 (1)〔法〕〔right〕(ア)ある利益を主張し、これを享受することのできる資格。
      社会的・道徳的正当性に裏づけられ、法律によって一定の主体、特に人に
賦与(自分の所有する物を目下の相手に渡しその者の物とする。やる。授ける。)される資格。
      (イ)何らかの原理や存在によって一定の主体に賦与される、ある行為をなし、またはなさぬことができる能力・資格。
C【資格】 (1)あることをする場合の、その人の立場や地位。
      (2)一定のことを行うために必要とされる条件や能力。
D【確認】 はっきり認めること。たしかめること。「相手の意思を―する」「安全の―」
by goo辞書

つまり、世の中が穏やかで、国民も心配事なく心穏やか=(平和)なうちに、生命を持ち続ける行為をなす(生存する)、
またはなさぬことができる能力・資格を授けられた立場(権利)を有することをはっきり認めます(確認)する。
と書かれている訳で、生存行為をなす‘利益’(B参照)を主張する権利を与えられているとうたっているだけね。

前提として、主体(この場合国民)者に、生存利益のあるなしを判断する能力・資格を授けられている上で
、世の中が穏やかでも、死にたいのに、安死できない心配を抱え、心穏やかじゃない(非平和)主体者に生きる事(生存)
を放棄させることを憲法で否定しているという根拠はどこにも書かれていないのは明らか。

「平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」という憲法の前文は
どう読み取っても生きるか生きないか(なすか、なさぬか判断する能力・資格を主体【国民】に与える事を確認しているまでで、
生存放棄を否定すると読み取ったなら、どういう理論でそう読解できたのか君の論理的に証明してよ。
勝手な思い込み解釈は法解釈として通用しないんだけど。

安楽死と安死権できっちり区別しておいたけど、混同してると判断した部分はどこ?
あと、因みにもなにも、そんなことは終末期医療における安楽死の話で、スレ趣旨の安死には何の関係もないよ。


893 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 13:42:46 ID:S4kukAAV
>>891
幸福に平和に生きる権利を有していると憲法に明記されているだけのことで
権利とは、ある行為をなし、またはなさぬことができる能力・資格だから
それを国から授かっている国民が世の中の平和を乱す死に方(自殺)をしないで
人間らしく安死する権利を主張して法制度の元死のうとするのは自殺と違って
人権の放棄にはなりません。


894 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 13:54:58 ID:Fwkftj6u
無料でお願いします

895 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 15:32:17 ID:NLN/2zaJ
>>892=>>883
何を熱くなってるのやら。

自殺幇助が犯罪なのは知ってるんだよね?じゃ、なぜ犯罪にする必要があるんだろって思わなかった?
国が作った法律レベルなら変えればいい、確かにその通り。憲法に優先するいかなる法律も無効だから。
じゃ、自分の死を自分で決める事に問題が無いなら、何故自殺幇助は犯罪になるか。
いままで自殺幇助で裁かれた人も相当な数がいる。その弁護士達は何故追求しないのか。
もちろん被疑者にたいしてどうこうは無くても、それに対する行動が(殆ど)無いのは何故か。

根拠とするものが無いのは明らかなんだから、もっと小さいことから積み上げてみたら?

896 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 15:55:23 ID:DBl/Y+ln
>>895
は?自殺幇助の違法性と安死する権利についての法的有効性は論点が全然違います。
どこも熱くなってるわけでもなく、単に法解釈を説明してるだけなんで、認めたなら
それでいいんです。
自殺幇助の違法性について考えても意味ないですよ。


897 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 17:35:27 ID:vpA47l6c
有効性の根拠も示せず堂々巡り。
ってかIDが毎回違う同一人物だったんだね。

898 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 17:41:13 ID:vpA47l6c
ってか誰かさん以外の数人は固定IDみたいだから、荒らし目的じゃないなら捨てハンつけてくれ。
別にあぽんはしない。単発と固定じゃこっちも対応が変わるから。

899 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 18:22:25 ID:n5znZAty
同等の法益をもっている国民が二人いて、一人が、他の一人の死に関与することに違法性があるのは当たり前のこと。
自殺は法的に人を殺す行為として扱われていないのは、主体者自らが、自分の生命法益を放棄するのは自由だから違法性阻却されてる。
仮に誰かが国に、人道的に安死したい意思を申請した場合、国はもちろん無視する権利があるけれど
拒否できる根拠は現状の憲法にも法律にもない。

ようするに、国は国民の安らかに死ぬ権利を否定する事ができないという根拠を元に
違法性のないよう生命・自由・幸福追求の権利を授かっている個人が、自殺で公共の福祉
に反しない為に、安死する権利を事前に国に申請し、違法性阻却される要件をみたしている
個人の生命の権利を放棄するのを国として否定する事はできない。

ただまぁ、自殺したいほど切羽詰まってる人間で、わざわざ
法制度化の運動をしてまで安死自殺しようとする物好きがいないだけの事だ。

900 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 18:23:40 ID:n5znZAty
誰か捨てはんつけるか見物だ

901 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 20:24:06 ID:jo988RQg
>>899 毎回ID変えてる人?今日初レス?それはさておき、
わざわざ法制度化の運動をしてまで安死自殺しようとする物好きがいないだけの事だ。
って事はその「安死権」とやらは、安楽死より簡単に実現するもの?

>拒否できる根拠は現状の憲法にも法律にもない。
東海大学安楽死事件判決で死ぬ権利を明確に否定する判決出てたけどあれは読んだ?
もちろんそれに対する問題点の指摘も有るけど、それらを無視するための「安死権」なんて造語を持ち出したの?
ID:XlabFq4+  ID:S4kukAAV  
クリアする糸口を提示してるだけID:NLN/2zaJの方が前向きだよ。
グダグダの法論争をメンサロでしてもしょうがない。具体例出さないと。

902 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 21:35:13 ID:FQwQ1ZwQ
たまには自分で具体例だせば?

903 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 21:36:06 ID:xdFjf38Q
2chが閉鎖することによって、これを考える前にここの人達、大漁に逝きそうだね。

904 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 21:36:42 ID:FQwQ1ZwQ
因みに具体例ってどういう意味?
メンサロらしく、違法でいいから安楽死センターを作る妄想話ってこと?

905 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 21:38:33 ID:FQwQ1ZwQ
>>903
俺は寿命まで生きるなー、わざわざ自殺しなくてもいずれ死ぬんだから人生味わわないと損そん。

906 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 21:43:24 ID:NLN/2zaJ
盲目が居るようですね

907 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 22:46:26 ID:L9SoeiDD
あひゃはははワロス

908 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 22:52:06 ID:YEjUdW7T
>>845 病気の激痛や生活不安を抱えている人の中にも
    安楽死を望んでいる人がいないというのは
    現実に寄り添っていない考え方です
    請願がないというのはそれを望んでいる人が
    いないという理由にはなりません
    望んでいる人がいてもそれが輪に
    ならないことはよくあるのです

909 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 22:52:20 ID:L9SoeiDD
具体例ださないとって言った人は具体的になにするつもりなんでしょう?
具体例があるなら、具体例にそって行動してみては?


910 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 22:54:56 ID:L9SoeiDD
>>908
そうだね、まず輪になる前に自然死するだろうしね。
輪になりようが無いんだよね。
良くあるというか、あるわけないって感じですね。

911 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 22:57:15 ID:L9SoeiDD
自分安楽死したいんですけどって人が集まって、実名で請願できる
度胸がある人もまずいないだろうね。

912 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 22:58:55 ID:L9SoeiDD
でも誰もが安楽死できる世界ってロマンはあるよね、考えていると楽しいし。

913 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 23:00:15 ID:L9SoeiDD
part3を立てる人が出現するかしないか楽しみですね。ではおやすみ

914 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 23:26:07 ID:o/RSMTUp
ひょっとして「友達いない」って逆ギレした人?だったら素直にKさんトコ戻るわ。
特徴が似てるだけの別人だったらホンマにごめん。

915 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 23:43:52 ID:YEjUdW7T
>>849 「病気なら治療法を探る」とありますが
    あらゆる病気の治療法の
    早急な確立は困難です
    「探る」で片付けてしまっては
    本当にそこで苦しんでいる人の
    現実の問題を解決していることにはなりません
    また、私は安楽死をホームレスの人とは
    結びつけて考えていません

916 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 00:52:51 ID:37rmhPYZ
>>889
死の恐怖の大部分は肉体的な苦痛に対する恐怖なんだよ。
それは死後の世界がどうとかいった理性や感情が入り込む余地の無い
遺伝子を守ろうとする本能から来るものだ。

生きていく上での喜びなんて一時的に効く麻薬みたいなもので
死の恐怖のように常に持続している根源的なものじゃない。
生きること=生存競争である以上、多くの人間が喜びを上回る量の
悲しみ、苦しみに遭うのが現実だ。そして、人間の精神は脆いものだ。
誰もが病気や事故、犯罪、災害、仕事、金銭、家族や人間関係など、
様々な悩みや問題に直面するだろう。そういう弱った状態のところに
暖かい布団の中で眠っている間に死ねる手段が用意されているとしたら?
人生をあきらめて絶望している人間だけでなく、苦労して生きることに疑問を
持った人間や人生においてこれといった生きがいを見出せない人間にとっても
これは甘い果実として映るんじゃないか?
死ぬのは怖いけど、人生を終わらせたい、消えたいと思ってる人間は結構いるもんだ。

君の言うように安楽死でもって直接的に人口が激減するようなことはないだろう。
それよりも死のハードルを下げることの生きている人間への精神的影響のほうが重大な問題だ。
安楽死という選択肢を与えられ、死の恐怖というクサビを失って生物として
不完全な存在となった人間に未来があるとは思えないな。

917 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 02:43:43 ID:MgBM/OWp
>死の恐怖というクサビを失って生物として
>不完全な存在となった人間に未来があるとは思えないな。

それは本能的動物としての生物から、知的生物への進化ゆえの正常なプロセスとは言えないだろうか。
仮に、進化のゴールが種としての自死だとしたら、それは受け入れるべきではないか。
進化を拒絶し動物として生きながらえるか、知的進化生命体としての尊厳を持ってその帰結を従容として受け入れるか。

918 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 06:57:44 ID:RUCcaXqq
>>915   
>>901でも出てるけど、死ぬ権利は認められないけど、緊急避難としての安楽死は認めうる。
ってとこまでは来てなかった?

あとオランダやオレゴンの話は出ても、オーストラリアの話が出ないくらいだから
まじめに希望してる人って例の個人サイトに固まってるんだろうね。
>>899>>916みたいなよもやま話が好きな人って居るみたいだから。


919 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 09:39:11 ID:Mo/uysm/
>>914
そのkのところに戻ってください
先入観もちながらレスつけられるのってキミが悪いです

920 :優しい名無しさん:2007/01/14(日) 00:42:32 ID:ozAkOASn
自殺を円滑に行う為の施設を作れば商売になるかな。
首吊り部屋・・・頑丈な梁と多数のドアノブが設置されている。
練炭部屋・・・空気が漏れない。一酸化炭素濃度検出装置が設置されている。
図書室・・・自殺に関する書籍と、ネットに接続されたPCが置いてある。
休憩室・・・瞑想、最期の祈り、意志の再確認などを行う。

法律的に大丈夫かどうか。

921 :優しい名無しさん:2007/01/14(日) 01:18:25 ID:ac9CtbnH
死んでいく人間のために税金投入するなんて金をドブに捨てるようなもんだ

922 :優しい名無しさん:2007/01/14(日) 06:58:49 ID:FuXQWosd
>>920 このスレ読む気が無いのは良く分かった。

923 :優しい名無しさん:2007/01/14(日) 11:55:09 ID:AHDCOG94
>>920
ところで安楽死センターっていうのはモノの例えだと思っていたけど違うんだね。
自分で施設作って安楽自殺すれば法律的に何の問題もないよ。

924 :優しい名無しさん:2007/01/14(日) 13:13:43 ID:ZcrbLhgU
>920
首が吊れない脆弱な梁
 耐震基準を満たせないのでNG
内部の空気が流通しない部屋 
 普通に入ってて窒息死してしまう部屋ではNG
 一酸化炭素濃度検出装置の存在はなんら違法性はないでしょ。本来の目的は。
図書室
 思想信条の自由ってことで、これを取り締まる法律は憲法に違反?
休憩室
 これが法律的にNGならすべての個室を時間貸しする商売は違法に。

ただし、「自殺の幇助を目的とする」ことを明確に提示すると、
総合的な判断されて「自殺幇助」の罪に問われる可能性はありそうだな。

法律や判例はどうなっていますでしょうか?弁護士の○○先生……


925 :優しい名無しさん:2007/01/14(日) 13:18:38 ID:ZcrbLhgU
KClの点滴がよかろうということは分かった。
ただし、覚醒状態ではじめるべきではないので、
合法的な範囲でも、睡眠薬を服用して意識を無くすべき。

時限点滴装置は、まあ、作れないことはないだろう。
どーせ死ぬわけだから、感染症やら化膿やらの心配はしなくてよし。
KClの点滴開始までは、生理食塩水でチューブ満たしておけばいいよね。
(点滴してると尿意で目が醒めそう)

問題点……自分で静脈に点滴針刺すのが怖くてできん!
注射や採血で自分に針が刺さるのも怖くて見られない。
(実験動物相手なら平気だったのにな)

926 :優しい名無しさん:2007/01/14(日) 14:24:46 ID:2wlTdb9Y
ようやく安楽死センターなぞ無理だと悟って壊れちゃった?しんぱい・・・

927 :優しい名無しさん:2007/01/14(日) 14:51:21 ID:BqXS/3Qv
死にたくなりたい人にオススメ 特別養護老人ホーム

・丈夫さだけがとりえだから大丈夫だろうと思っていたら80キロ以上の体格の10人の入浴担当になった
・部屋から徒歩1分の廊下でおばあちゃんが自分の部屋が分からなくなって倒れていた
・手元がぐにゃりとしたのでおむつをめくってみると立派なウンチが出ていた
・ピアスをした従業員が襲撃され、「近頃の若いもんは…」と1時間説教された
・歩行器で突っ込んできて倒れた、というか実は抱きついてきたのかもしれない
・同性介護なんて当然無く、女も「男も」全員私がオムツ交換
・ベッドからベッドの2mの間に結婚を迫られた
・車椅子に乗せれば安全だろうと思ったら、隣のじいちゃんとレースを始めた
・女性従業員のの全員がセクハラ経験者。しかも認知症の年寄りの判断だから「年齢や容姿に関係なく襲われる」
・「そんな危険なわけがない」といって出て行った従業員が5分後糞まみれで戻ってきた
・「愛想が良ければ襲われるわけがない」と出て行った従業員が「ズボンの上からマ○コを鷲掴みにされた」と泣きながら戻ってきた
・最近流行っている犯罪は「直撃噴射」 オムツ交換中に顔めがけておならをしてくるから(細かい身も飛んでくる)
・オムツ交換でウンチまみれになる確率が150%。交換している最中にまたモリモリ出てくる確率が50%の意味
・特別養護老人ホームにおける年間退職者は1年10人、うち約5人が泣きながら辞めていく


928 :優しい名無しさん:2007/01/14(日) 16:48:30 ID:I8ZgoH9X
ぬはぁっ〜

929 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 11:57:08 ID:RRQsmzPF
・・・・・・

930 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 12:45:18 ID:9kOpVpMc
死ぬ権利って否定されてたんだね。
ガンになる方法でも探すほうが早そう。

931 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 13:42:16 ID:I/E0yFEP
誰が否定したの?

932 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 15:56:56 ID:tobJAYLg
法律?2ちゃんねらー?w

933 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 18:51:49 ID:bRcBuonV
携帯?ちゃんと読もうよ。
判決で明確に否定されてるよ。

934 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 19:13:54 ID:VWfNMp4E
その判例ってどこで確認したの?
しかも死ぬ権利を国と争った人がいたとはw
ちゃんと読んでやるから、引用元ぐらい張っとけよ

935 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 19:24:21 ID:GKTSm97m
>>925
高濃度の塩化ナトリウムは激しい血管痛を引き起こすらしいので、目が覚めてしまうのではないか。
点滴用のチューブ等は一般人が入手可能なのでしょうか。

自殺用の施設を作る話ですが、
貸し家で保証人に迷惑が掛かる為、又は梁が無い為に首吊りできない人が多そうなので、需要は有ると思います。
梁の有る個室広さ1坪を20室くらいと休憩室1室を揃えて、表向きはネットカフェということで運営していけば、
個室をナイトパック5000円にすれば1日10万円の収入で、田舎というか郊外なら家賃1日3万円、アルバイト2人で1日2万円として、
充分黒字になりそうです。

936 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 19:26:55 ID:Anh1+qzy
>>935
運営後そうたいした期間もたたず、表ざたになってタイーホ。
ってことになりそう。

937 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 19:57:03 ID:c8oBuToI
>>935 一ヶ月に二人も逝ったら、個人の家でもキッチリ捜査されるわ。
>>936 何様?

938 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 20:10:36 ID:VWfNMp4E
逮捕されるとか考えられないほど薬でおかしくなってるの?
それとも安楽死センターを実現できれば自殺関与罪で逮捕されれも本望だとか?
変わった人が多いよね・・・

939 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 20:11:44 ID:VWfNMp4E
メンヘラってやっぱ薬飲んでるからか、異常なことを言う人が多いな

940 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 20:12:25 ID:VWfNMp4E
でも、それで精神的に安定するなら別にいいのか。

941 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 20:12:25 ID:bRcBuonV
東海大安楽死事件判決 死ぬ権利 →Google先生 一番上

>>935 >>881

942 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 20:15:42 ID:VWfNMp4E
>>941
東海大安楽死事件=死ぬ権利って事か?


943 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 21:05:52 ID:GKTSm97m
重い病気で入院中の人が運営すれば、逮捕されても生活に変化は無いのではないか。
普段は接客者不在、セルフサービスで、月に1回外部委託で見回りの人に来させるだけにすればやっていけそう。
失敗したとしても、安楽死問題が世間の注目を浴びる機会となるかもしれないし。

944 :優しい名無しさん:2007/01/15(月) 23:20:09 ID:Vm1uvM4x
誰かがやってくれるのを待つしかないって言うのと何ら変わらない。空想で楽しむのは自由だけど
どこまでいっても実現はしない

945 :優しい名無しさん:2007/01/16(火) 09:14:14 ID:Mars6MRs
誰もが安楽死を完全に否定は出来ないけど、意識的に死を遠ざけて生きようと
するのが普通だし、自分が実際にそういう立場にならないと真の理解は出来ない。
で、切実に安楽死を求める状態になると実現に奔走する精神的・体力的余裕は無くなるわけで。

946 :優しい名無しさん:2007/01/16(火) 10:43:55 ID:veky/RpK
>>945 少しは調べてからかけよ。毎日新聞の世論調査知らないのかよ。
もっとも、このスレで言う安楽死はきっぱり否定されてるけどな。

947 :優しい名無しさん:2007/01/16(火) 12:33:09 ID:Mars6MRs
安楽死したいという思いと法制化のために実際に動くことでは天地ほどの開きがあると思うがw
自分がもし余命宣告されたら安楽死したいとは思っても、そうなった時のために
健康な今のうちに動こうとするやつなんていない。
せっかくの人生をそんなネガティブなことに費やしたくないと思うだろうし、
出来るだけ自分の死については考えないで暮らしたいと思うのが人間だ。

948 :優しい名無しさん:2007/01/16(火) 16:28:55 ID:KQyVR4fd
安楽死を望む人々にインタビューして、まとめあげて書籍化するというのはどうか。
労力はさほどいらないだろう。
まずは末期癌患者等への安楽死適用の常態化を目指し、次に
重度の鬱病患者への安楽死適用を認めさせることができれば、橋頭堡と成り得るのではないか。
若年性痴呆にまで適用範囲を広げられれば、ネットのやり過ぎや外部刺激の減少により痴呆気味になっているかなり多くの引きこもり人が対象内に収まると思う。

949 :優しい名無しさん:2007/01/16(火) 20:04:02 ID:OscRSPhw
変な造語を作るアンチが喜多かと思えば次は新聞も読めない人がwwwww
>>948 前半と後半の差は大きい。では無く別物。
余程鬱が酷いんだね。お大事に

950 :優しい名無しさん:2007/01/16(火) 23:45:47 ID:pOzuK9NY
>>948
実際その活動できる人を増やさないと。
俺は参加してもいいど。

951 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 00:24:47 ID:2L2M2SMS
NPOを立ち上げるとかどう?勝手にいってインタビューなんて断られそうだけど
NPOの肩書きがあれば、理解を得られるかもしれないし???
とか。

952 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 00:47:44 ID:ulKtDsIp
実行に移してくれ、ぜひ

953 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 00:54:57 ID:ulKtDsIp
ぜひぜひ

954 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 04:16:49 ID:QlqnhX9n
本当に国は安楽死センター作ってくれ!
毎日毎日苦しくてたまらん。

955 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 05:46:29 ID:q/equnC5
>>951 卵みたいなIDだな。

956 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 10:17:13 ID:HjDR457p
同士が10人集まったら活動開始。
やる人いない?

957 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 10:23:29 ID:HjDR457p
1000に達するまでに誰も出てこなかったら次スレは立てないことってどう?

958 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 15:37:52 ID:ATj7o83P
ID:KQyVR4fdさん、俺。他に誰かやる気ある人いませんかーーーー

959 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 16:50:36 ID:ATj7o83P
>>842>>895さんあたりどう?やらない?

960 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 17:00:06 ID:ATj7o83P
まずNPOを立ち上げてから、署名書を50枚ぐらい添付した安楽死合法化へ向けて
請願主旨を綴った冊子を作り、全国のホスピスに置かせてもらい、賛同者には
NPO宛てに署名書を送ってもらい、3万枚ぐらい集まったら(自殺対策基本法の署名数が
3万枚だったと)代表して法務省に請願してくるというのはどうだろう?

961 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 17:03:48 ID:ATj7o83P
レス数が960を超えています。1000までに賛同者は声をあげてくらはい。

962 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 18:49:59 ID:q/equnC5
NPOの設立要件の確認と署名の手順、文言や手順についてはさておいて。
次スレは今まで通り、ネタ雑談はお帰り頂きつつ署名等の具体的な話をすすめる。
ですか?

963 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 20:28:06 ID:rYiDrYvq
3人ぐらい本気な人が集ってオフで、合法化への理念と法案をまとめ上げ、それを
HPにして、そこまで出来たら私書箱を確保し、賛同してくれた人に署名を送って
貰うという具体案はいかがでしょう。

964 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 22:45:15 ID:DeIu82tZ
やっぱり願望だけのスレなのかぁ、まぁしかたないかな。

965 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 16:59:21 ID:ePoL6uNT
>>963 名案!

966 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 17:05:48 ID:lLCKEJ9K
このうちどれだけの自作自演が含まれてるやら。

967 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 22:11:57 ID:MjBPpM1+
>>966
人間信じられないのに2ちゃんねるやってて楽しいの?

968 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 22:20:23 ID:VQBKiuxO
改行太郎がうつ甘スレで暴れてます

969 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 22:35:49 ID:MjBPpM1+
改行太郎って知ってる、オカルト系のところでなんか薀蓄垂れてた。
死んだらどうなるとかなんとか。
どうでもいいけど。

970 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 23:24:27 ID:JKeKe0Tk
>>965
参加希望しますか?

971 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 10:41:10 ID:Pu4AiXJz
「何もしないで安楽死を願うスレpart1」に変更決定。
次スレ立てる人よろしく。

972 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 12:08:22 ID:3kG2EfYN
>>971 アンチ乙
前みたいにすぐ落ちるよ。

前みたいに相手にされずに。

973 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 12:55:59 ID:8VTKC486
俺立てないから知らないってwお前立てる気?

974 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 13:01:57 ID:TM7VK60C
安楽死を合法化しよう
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076336242/

マジで考えてるならここでやれよ、弱ってるメンヘルに期待しても無理だぞ

975 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 13:03:45 ID:6WbtGo6u
>>970  するする、んで、どうすればいいの?

976 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 13:48:35 ID:8VTKC486
HPを作って、嘆願する内容を考えてそれをHPに載せ
署名活動に参加してくれる人は掲示板に足跡を付けてくれるように頼み
とりあえず1000人分保守できたら私書箱の手配をすることも告知しておけば
どうでしょう?私書箱の料金は折半と言う事でw


977 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 14:10:14 ID:vHPM9O4U
実行は結構なことだけど、たとえば>>948のような見解で署名活動して
それが2ちゃんメンサロ発だと世間に知られたら、醜聞だと思う。
心配のしすぎかな。

>>949で言われているように、
 >>948 前半と後半の差は大きい。では無く別物。
だというのが一般の見解ではないだろうか?

老婆心ながら、というか、閉鎖騒動もあったし、一言。

978 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 14:27:01 ID:1YqknJod
>>977
一般人はそもそも安楽死に興味ないと思う。
どのような嘆願文にするかが問題。メンサロ発!って書く必要も無いし
嘆願文に賛同するかしないかはHPを見てくれた人の判断だから
どういう人が書いたかということは関係ないのでは?ようは中味だね。

979 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 15:11:37 ID:1YqknJod
メーリングリスト作ったから参加希望者は捨てアド晒してくれ。参加者いるかなーーー?


980 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 15:17:37 ID:1YqknJod
そこで嘆願内容を煮詰めてからHP作りましょう

981 :949:2007/01/19(金) 16:04:43 ID:a+HryaTJ
単発IDじゃ人数が把握できん。名前欄になんか書けよ。

すでに活動してるトコに乗っかるって考えは誰もないのか?
難しい話はスルーしてばっかなのに署名取っても笑い者。表向きだけでも理論武装出来てるトコに乗っかるほうが無難。
本気で表に出るなら、社会的認知のあるとこ(リビングウィル等)を間借りしつつ独自の活動。

焦らなくても安楽死自体は賛成が半分近くなかったっけ?(by毎日新聞)
準備もせずに勢いだけで走って成功したネタは知らん。
死ぬ権利の否定されてる話すら知らない人しか居ないスレで何が出来るの?
世間に拒否反応起こさせないように準備だけは入念に。

982 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 16:09:55 ID:a+HryaTJ
ちなみに目的を揃えないと。
とりあえずオランダ、オレゴンレベルの安楽死が目標、その先に重度欝への拡大?
995までで止めてたら夜にスレ立てるわ。

983 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 16:47:49 ID:TM7VK60C
人生に絶望した引きこもりニートがいくら声高に安楽死を叫んだところで
誰も賛同なんてしてくれないよ。大人しくここで妄想をぶつけあってりゃいいんだ。

984 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 16:53:28 ID:1YqknJod
妄想ぶつけ合いたい人は引き続きどうぞ。

985 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 17:21:55 ID:TM7VK60C
安楽死に関することなら方法、雑談、妄想何でもOK。
自殺したいけど怖くて死ねない鬱屈とした思いをぶつけて下さい。

前スレ
『安楽死センター』を実現させよう! Part2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1154907711/

安楽死合法化を具体的に話し合いたい人はここへ
安楽死を合法化しよう
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/shikaku/1076336242/

986 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 17:24:59 ID:TM7VK60C
次スレ立てた。具体的に話し合いたいやつは法律板でやれ。

安楽死について語ろう
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1169194975/


987 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 17:27:11 ID:1YqknJod
自殺したいけど、怖いし苦しんで死ぬのが嫌な末期がん患者や、条件付けがあれば
成人したら死ぬ権利が生きる権利同様あると思う方、死ぬ権利が必要だと考える人
はHPを立ち上げたら署名をお願いします。
引き続き、HP掲載文を練り上げる仲間募集中

988 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 17:31:03 ID:TM7VK60C
てかあんたがアドレス晒せよw

989 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 17:46:58 ID:1YqknJod
捨てアド晒してくれた人をメーリングリストへ招待することにいたします。
1000までいなければオジャンです。以上です。

990 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 20:23:38 ID:fLvaI0Ol
参加を希望します。よろしくお願いします。
健康に気を配っていても将来癌に罹る確率は高いだろうし、オランダレベルの安楽死体制は必要だと思う。

991 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 00:04:01 ID:Zf3Q6x3L
日本尊厳死協会の尊厳死に関する法律案要綱を見たけど、あれって
権利において法的根拠が全く加味されていないよね・・・



992 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 13:10:24 ID:jL/ePsL5
13万人の署名集めて請願しても無駄↑で、たった3万人の署名だった
自殺対策法案の請願があっという間に成立・・・・・・・・どういう基準???

993 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 13:47:18 ID:6cpgx9nd
簡単に死なれたら医者が儲からないし、医学も発展しない。
いずれにせよどんなボンクラでも消費はしてくれるわけだから
政府はそう簡単に死なせるわけにはいかないんだよ。

994 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 14:03:08 ID:PcnXCbK1
そんな単純な話しかぁ?
倫理面で禁止されている医療は脳領域ぐらいのもんだよ?
ぼんくらがぼんくら程度稼いだところで生活費に消える。
消費税稼いだところでぼんくらが長生きしたら
医療費、介護費の負担で全然もうからんがな。

995 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 14:58:45 ID:hxKUiQ+q
>>994 経済を理解できないのは置いといて

死ぬ権利否定してるのは倫理以前のお話ですよ。

996 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 15:07:37 ID:6cpgx9nd
物事の本質は突き詰めれば単純なもんだ。
人は石垣、人は城、人が国や政府を支え、存続させるもの、根幹で
ある以上、その人を自ら減らすような自殺行為をするわけがない。
だからこそ、例え余命短い重病人でも、そう簡単に安楽死は認められない。

ボンクラだけが死ぬなら問題ないけど、それだけじゃ済まなくなる。
死ぬのが怖いから死なないだけで消えたい願望持ってるやつらに
安楽死なんて選択肢を与えたらどえらいことになるぞ。

997 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 15:15:41 ID:pPxcZziE
>>996
同意

998 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 15:20:39 ID:PcnXCbK1
>>995
どんなお話し?そんな話し知らないもんで。
経済も理解し尽くしてるお利口さんなんだから簡単に説明してみてよ。

999 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 15:21:16 ID:PcnXCbK1
安楽死事件を持ち出して、死ぬ権利だとか言い出すのはもういいよ。

1000 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 15:25:31 ID:PcnXCbK1
>>996
物事の本質は突き詰めれば単純なもんだ。
人は石垣、人は城、人が国や政府を支え、存続させるもの、根幹で
ある以上、その人を自ら減らすような自殺行為をするわけがない。

減らすのが自殺行為なんじゃないんだよ
増えすぎて環境破壊するわ、秩序が乱れきって社会問題ばっかりに
ウンザリして少子化、どのみち自殺行為に違いは無いよ。

>だからこそ、例え余命短い重病人でも、そう簡単に安楽死は認められない。

日本で余命短い従病人が安楽死を求めた判例ないんだけど・・・・

死ぬのが怖いから死なないだけのやつらをぼんくらというんだと
思うんだけどwwwwそんな無能なぼんくらが死んでも政府はなんら
困らんって話しね。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

336 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★