5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

出刃包丁持った猫が、俺に包丁突きつけてきた

1 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 02:50:54 ID:45N5yqzG
「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんえん」
「いいよ。はいどうぞ」
「固いのもほしい」
「小銭のこと?全部持てるかな」
「何買うの?」
「カリカリ。いっぱい買う」
「そっか。でもお店遠いよ?一緒に行く?」
「…いく」
「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
「うん」

「カリカリいっぱい買えてよかったね」
「…うん」
「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
「…重いの」
「家においておく?好きなときとりくればいいじゃん」
「…うん」

「外寒いよ?帰るの?」
「・・・」
「泊まる?」
「・・・そうする」


2 :カラス ◆JrrDnYvnE. :2006/11/30(木) 02:51:59 ID:yFHs5ktG
2get

3 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:12:39 ID:KHOZPSfb
>>1
全米が号泣した

4 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:14:53 ID:/eNJWAc1
よくわかんないけど
結構好きだったりする

5 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:19:50 ID:12odQiS9
泣いた

6 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:25:05 ID:phe9QuQE
なんか…ホッコリした。

7 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:26:17 ID:+rKp8tfP
。・゚・(ノд`)・゚・。

8 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:26:53 ID:ekzH1ioH
(´;ω;`)ブワッ

9 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:34:16 ID:LPHVWB3m
「この包丁、どこからもってきたの?」
「…拾った」
「ちょっと使わせてもらっていい?」
「……」
「待っててね、今ごはん作るからね」



トントントン…

10 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:53:13 ID:K4CoOGdx
カリカリってなに?

11 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 05:55:18 ID:gkdRSqOO
いいスレができたなぁ・・・じ〜んとした。
カリカリ強盗サン カワユス

12 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:02:59 ID:gkdRSqOO
>>10
猫サンたちの食べるドライフードだお
食べる時にカリカリって聞こえるからかなぁ?
箱に入って売ってるやつ(缶詰じゃない方ね)
なんかカリカリって言うと通じるお

13 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:03:10 ID:TXyWQZbS
>10
キャットフードのこと
猫を飼うと何故かこれをカリカリと呼ぶようになる

14 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:07:03 ID:12odQiS9
実家のぬこ元気かなあ

15 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:24:43 ID:LPHVWB3m
「…」
「こんにちは。待ってね、カリカリ用意するね」
「…うん」
「はい、おまちどうさま」
「…おさら、あたらしくなってる」
「近所のペットショップで、可愛かったからつい買っちゃった」
「………」



「カリカリね、今ので最後だったんだ。」
「……」
「また、買いにいこっか」
「…うん」

16 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:29:36 ID:AZ2JiBHM
朝から素敵なスレに出逢った。ぬこカワユス(*´∀`*)

17 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 06:59:19 ID:3m3/TyH1
何だか心が暖かい。

18 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 07:01:18 ID:ls9kW70U
そっか、今までふつうに『カリカリ』って言ってたけど、ふつうぬこと関わってない人は『カリカリ』って言わないのかw

19 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 07:02:19 ID:7keND7F5
ええ?言わないの!?
なんたるカルチャーショック

20 :ココ夏 ◆GMjkVSekDA :2006/11/30(木) 11:20:27 ID:ONqm5xxL
子供の頃(小学生くらい)、カリカリを美味しい美味しい言って食べてた。
今食べるとなんであれをスナック感覚で食べてたのかと思う・・・


21 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 12:23:33 ID:VQi7lnPA
うさぎ用のカリカリなら自分も食べてた

22 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 14:05:40 ID:zAXK5pN3
いいスレ…好き

23 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 15:15:20 ID:XrgfrW2A
カリカリ上げ

24 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 19:55:12 ID:tNkyjAMf
このスレ本当和む・・・。心があたたかくなった。あげー

25 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:05:55 ID:+Ebyfiez
かわいい。ぬこたんかわいいあげとく。

26 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:10:12 ID:hVtn3iC2
かわいいスレだw
うちのネコちゃんは今日病院だったよ。
臆病だからびびりまくってたw
ケガしてる野良子を病院連れてった事あるんだけど
そいつは大胆で、全然怖がらないで
となりの部屋まで見に行っててびっくりした。
うちのは診察台でまるくなってびびりまくってるのにw

27 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:24:46 ID:i3nUe/9t
カリカリって何?

28 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 20:43:51 ID:g0qtnfRQ
ずっとパリポリだと思ってた。
世間一般ではカリカリなのか。

29 :優しい名無しさん:2006/11/30(木) 21:16:00 ID:+rKp8tfP
>パリポリ
欧米か

30 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 00:57:08 ID:DUGkB0Lq
「… …」
「こんな時間にどうしたの?」
「…」
「眠れないの?」
「…」
「こっちにおいでよ」
「…うん」
「寒いから一緒に寝ようね」
「…」
「おやすみなさい」
「…おやすみ」

31 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 10:45:09 ID:ijhuNDHU
「………」
「どうしたの?」
「…ひこうき 飛んでる」
「飛行機雲か。きれいだね」
「…うん」
「今日はこたつを出そっか」
「…」
「こたつ好き?」
「…すき」
「じゃあ一緒に出そう」
「…うん」

32 :不明なエラーが発生しました。 ◆virus/gg82 :2006/12/01(金) 15:28:39 ID:xBy+9QYm
なんれしゅか!
此のスレタイとまるきり真逆なほのぼのわっ!
゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン

33 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 15:56:45 ID:ldezCz93
きゅんきゅんしますた。

34 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 16:17:12 ID:7dRSmYsI
シャーコシャーコシャーコ・・・・


「・・・何してるの?」
「ほうちょう といでるの」
「どうして?」
「・・・・おまえが いなくなったら また おれ かりかり さがしにいく」
「いなくならないよ」
「・・・まえの やつも そういってたけど いなくなった」

35 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 16:27:02 ID:GB2JLPbW
某スレの者ですが あやかりたいくらい素敵なスレですね。
うちには3人の包丁もってた猫がいるんで
包丁なんかさびてもいいんだよって言ってやろうかな。
癒しをありがとうございます。

36 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 17:51:07 ID:tBFJvJDf
心が温まりました。
猫好きのみんながこのスレに気づいてくれるといいなぁ。

37 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 18:34:42 ID:KvobQK8T
>>34
(´;ω;`)

38 :ココ夏 ◆GMjkVSekDA :2006/12/01(金) 19:48:43 ID:TC5PrzeV
絵見つけた
http://www.kajisoku-f.com/dd/img/img834_n01.jpg
http://www.kajisoku-f.com/dd/img/img835_n02.jpg

39 :優しい名無しさん:2006/12/01(金) 23:44:34 ID:Oa2YHlhD
ぬこカワユス上げ

40 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 00:50:18 ID:B+PbLbmT
「ねずみ とってきた たからものだけど おまえに やる」

41 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 01:26:57 ID:TQST3dah
「俺」とぬこが一緒に幸せに暮らせますように。(・人・)タノム!

42 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 01:32:10 ID:x7ZPFoIn
これどっかのぬこスレで見た。同人板のコピペらしい

43 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 03:44:21 ID:StnKsIEh
「ねぇ、きみ きみ」
「・・・・・?」
「そう、きみの ことだよ。きみの もってるそれは なあに?」
「これ? でばぼうちょう っていうの・・・・」
「そう、ぎんいろで おひさまに きらきらしてて とってもきれい」
「・・・・・・」
「それ くれないか? 僕の たいせつな この きれいなおとの鈴と こうかんしないかい?」
「・・・これ、たいせつな ほうちょうだから」
「きみに それは ひつようなの?」
「・・・・うん」
「ぼくは その『でばぼうちょう』で、
おひさまにきらきらする ぼくのきれいな毛並みをみたり
風にそよぐ 僕のお髭を みたりしたいんだ。
それよりも 大切なことに きみはそれをつかうの?」
「・・・・・・これは たいせつなひとのものだから あずかってるだけだから
だから あげられないの」
「そうか。でも 気が変わったらいつでも いってね。
ぼくは この塀のうえで いつでもひなたぼっこしながら まってるから」

44 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 04:03:38 ID:cjy8O0vf
どれが元ネタで改編かわかんないくらい既出コピペだけど

いつ読んでも(*´∀`)テラウフフ

45 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 04:29:55 ID:StnKsIEh
「きみ! きみ!」
「・・・・・・・?」
「そう、きみの ことだよ。君も雨が好きなのかい?」
「・・・どうして?」
「どうしてって、みんな雨を嫌って、屋根の下に隠れたり、草のかげにかくれてたり。
でも、きみは 雨にそんなにぬれてる」
「・・・きみも あめが すき?」
「だいすきさ。 ぼくはあめとともだちなんだ。
あめがぼくの体を濡らすとき、ぼくとあめは一体になるんだ。
あじさいの花のしたで、むらさき色がぼくのみどりの体にはんしゃするしゅんかんをみたことがあるかい?」
「・・・・・ないの」
「そうだろうね。きみがぼくを見つけるときは、たいてい、おなかがすいているときばかりで
つぎのしゅんかんには、おいかけまわして食べようとする」
「・・・うん」
「でも、今日の君は ぼくを食べようとしてないね。雨ともともだちになる、めずらしい猫になってる」
「あいつが カリカリよういして まってるから。はやくかえらなくちゃ だめなの。」
「そうか。雨は まだやみそうにないけど きをつけて」

46 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 05:46:56 ID:StnKsIEh
猫の最初の記憶。
ちゃいろの、壁
あったかくてちょっとちくちくする、緑色の布。
白くてふかふかした、兄弟たち・・・。
白くてふかふかした、おかあさん・・・・。

猫の二番目の記憶。
はいいろの、地面。
体が動かない。おなかが、冷たい。
片方の足が、ぷらぷらする。どうして?
ニャーと一声鳴いたら、何故か目から一粒、涙が出てきた。

47 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 09:26:07 ID:zDGzUOL/
(´;ω;`)

48 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:18:08 ID:TQST3dah
゜・゜(つД`)・゜゜・

49 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:33:55 ID:TQST3dah
頼むコピペでもいいから何とかぬこと「俺」は幸せになってくれ。
うちのこれ
http://p.pita.st/?m=kh5pmyik
はバタフライナイフで漏れを脅してきた。
今はカリカリ腹一杯食べて兄貴ぬこ(黒い方、こいつはスタンガン持ってた)と一緒に腹丸出しで寝てるよ。
カリカリだったら一生ウンザリする程あげるから
包丁なんて物騒な物は捨てて「俺」と幸せに暮らせよぬこ。

50 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:35:35 ID:NR2591/f
>>49
鼻血ふいた

51 :ま゛:2006/12/02(土) 12:39:25 ID:vQ9UFIyq
(;д;)そいうのやめてくれよ

こころが痛む(T_T)

52 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:46:58 ID:A+tWMevK
今日初めてここ見た
電車の中でそればもうニヤけた

53 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:48:43 ID:eLt2+orH
要するに、なめ猫か。

54 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:56:11 ID:TQST3dah
すまん連投で。
>>49のこいつはまだやっと生後二ヶ月位だ。
出逢ったのは国道。手のひらに乗る大きさ。
今はこんなに白いこいつは
泥とゴミとノミの糞でどす黒い茶色に汚れて
ガリガリで栄養失調で腹だけ膨れて
びくびく怯えた目で漏れにナイフ出したんだ。
生まれて1ヶ月かそこらだよ。
赤ん坊なのに。
ぬこってもんは
カリカリ腹一杯食って
イタズラしまくって
人に可愛がられて
あったかい布団でぐうすか寝て
そういうもんだ。
ぬこ、おまいはうちのの兄弟ぬこかもしれん。
頼む包丁なんて捨てて「俺」んちのぬこになって幸せにイ`。
スレ汚しすまん。
もう消えるが
作者、頼む泣かすならハッピーエンドで泣かしてくれ。
長文スレ汚しすまんかった。

55 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 12:57:15 ID:ouU0pZ3H
なめ猫は猫背のネコに無理やり立たせる最悪なものでした。
ネコは立てないっちゅーのw
かわいそうに。

56 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 13:11:07 ID:A+tWMevK
そういえば
近所に包丁持ったねこがずっと寂しそうに泣いてたな
根性あって昼夜問わずガチでずっと一週間位。
捨てられたみたいなんだけど保護しようとすると逃げてしまって
無理やり捕まえたら包丁で手を刺されまくって血だらけになった。
エサで釣ろうとしてもエサだけ食ってまた逃げた
根気よくうちの母と隣の家のおばさんとでエサやって人に慣らして捕獲
今では隣家のぬこになっていてたまに窓の外から我が家を覗いてる
俺、刺され損

57 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 13:36:06 ID:XJnTtvdC
凄まじい良スレ

58 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 17:47:36 ID:Txq5k5xp
(´;ω;`)ブワッ

59 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 17:57:29 ID:ouU0pZ3H
うちは1階だからネコちゃんがいっぱい遊びにくるよー。
ご飯狙いだけどw
うち1匹はすごいなつこいネコであっちこっちでご飯もらってるから
家きても食べない事ある。
家でくつろいで2日くらいいた事もある。
気まぐれにどっか行く。
ケガしてるネコちゃんで、私も心配で病院連れていったら
そのネコはいろんな名前で何回もうちの病院にきてます。
ご近所さんの話し合いで、手術費を出してくれる人が決まって
手術の日ももう決まってます。
だってw
もとがノラなので飼い猫になってもあまり家に帰らなかったみたいで
ケガのあとが化膿してたけど
最近はやっとそこを家と認定したらしく、ちゃんと家に帰ってるそうです。
この前あったらケガのあとにやっと毛がはえてきてた。
ずっと赤く化膿しててかわいそうだったんだけど。
家にちゃんと帰ってるから、私の家にも遊びにこなくなって
近所でも遭遇しなくなって、ちょっと寂しい。

60 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:27:00 ID:g51iRDbN
「こんにちは ねこさん。わたしたちがそんなにめずらしいの?」
「…ふわふわ なの」
「わたしたち 雲の 破片なの。空の上でたくさんおひさまに愛されて
たくさん 愛をもらって
とっても しあわせだったから
したのほうの人たちにも
しあわせのおすそわけに来たのよ」
「……」
「あなたの 毛皮も ふわふわね。あなたも空の上から来たの?」
「ううん…」
「そう。
でもあなたの毛皮、まるでわたしたちみたいに
ふわふわで 真っ白ね
真っ白は
しあわせの色なのよ
あなたは幸せの色をしてるのね」
「しやわせの色…」

61 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:33:20 ID:g51iRDbN
「なにをそんなに 見てるの?」
「…さっきおしえて もらったの。あれ しやわせの『はへん』なの」
「雪のこと?」
「…おれも しやわせの いろ なの。
おれも ふわふわ?」
「うん ふわふわだよ。
君のふわふわは しあわせのふわふわ なんだね」
「…。しやわせのふわふわ」

62 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:37:06 ID:LiG18LIS
>>60-61
癒された

63 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:44:04 ID:ItgPlXSM
昨夜、道端で拾った車に引かれたネコを今日動物霊園に持っていった10000円取られた〜動物霊園ぶち殺すぞ。

64 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:48:15 ID:g51iRDbN
猫の二番目の記憶の続き。

猫は小さく鳴いたあと、
大きな声で、もう一度泣きました。
いつもなら、そんなふうに泣いたら、白いおかあさんが
すぐに走ってきてくれるはずです。

だけど、いくら泣いてもおかあさんは来ませんでした。


前の方から聞いたことのない音がします。
目を向けると「くるま」が近づいてきました。
おかあさんはいつも
「くるまには気をつけなさい。」と言っていました。
だから猫は、必死で立ち上がろうとしました。
だけど体に力が入らないし、
片方の足はプラプラするし。

65 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:53:27 ID:g51iRDbN
猫はなんだかみょうにすべてがわかった気がして
静かに目をとじました。

…。

くるまの音が、止まりました。
猫が目を開けると
くるまから 人間が二人 おりてきます。
おかあさんは 人間にも 気をつけなさいと 教えてくれました。
だから 人間の手が 猫の体を持ち上げたとき
猫は 必死で爪をたてました
だけどにんげんは ぜんぜん こわがりません
それどころか、 猫を 自分たちが着ていた物で ぐるぐるに つつんでしまいました。
それはほんのりと あったかくて 猫は 少しだけ おかあさんをおもいだしました。

66 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 19:56:30 ID:ItgPlXSM
そのネコは即死でした

67 :ココ夏 ◆GMjkVSekDA :2006/12/02(土) 19:57:42 ID:bcc/tMaj
      _,..,_
   、'´ i i.`,
    , ' .´^`ヽ
   (、 ル'リ`レ,) ∩ >>66
    、'リ ゚ ヮ゚ル 彡
      ⊂彡☆))Д´) パンパーン

68 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:03:56 ID:g51iRDbN
猫は くるまに乗せられて
白装束を着た変な人間の所につれていかれました。
体をいじくられ ひっくりかえされて そのたびに爪をたてるのですが
人間は 全然怖がりません。
猫は暴れつかれてクラクラしてきました。
目を閉じたら人間の声が聞こえてきました。

「右後ろ脚が折れてるみたいですね。手術しますか?
だけど
飼えないのなら安楽死という手も…」
「飼いますから、手術してください。お願いします」
猫はよくわからないまま、うとうとと眠りに落ちました。

にんげんのぬくもりは 妙におかあさんと似てるなと
おもいながら

69 :優しい名無しさん:2006/12/02(土) 20:11:18 ID:ItgPlXSM
(´・ω・`)そのネコは「チッもっと金持ちのネコがよかったよ」と思っていた
(´・ω・`)「乗ってる車軽だしよ〜どうせならベンツに引かれればよかったぜ」
(´・ω・`)「つうかお前、俺がネコだからって馬鹿にシてるだろ、この後絶対に過失傷害罪だからな」
(´・ω・`)「あと俺、マグロの良いところしかくわねーからな」

70 :ムキンポ:2006/12/03(日) 15:00:30 ID:nDEypW3j
「ふわふわのくさ」
「え?」
「あそこ、いっぱいはえてる」
「ああ、エノコログサ?」
「うん。あれ、とってほしい」
「いいよ。好きなの?」
「まえのやつ、それであそんでくれた」
「ふふ。私とも遊んでくれる?」
「……うん」

「あはは、元気ね」
「ふわふわのくさ、もぞもぞ、うごくと、がまんできなくなる」
「ちょっと、疲れた?」
「うん」
「ミルク、いる?」
「……うん」
「待ってて。取ってくるから」

71 :ムキンポ:2006/12/03(日) 15:25:31 ID:nDEypW3j
「ミルク、チンする?」
「あついの、のめない。おれ、ねこじた」
「ふふ。そうね。気付かなくてごめんね」
「いい」

「ミルク、もう無くなっちゃうわ。買い物に行かなきゃ」
「いっしょに、いく」
「今夜は冷えるわよ。
 おこたで寝てた方がいいんじゃない?」
「いい。おまえが、いなくなったら、こまる」
「居なくならないわよ。帰ってくるから」
「いやだ。おまえと、いる。そのほうが、あったかい」

72 :ムキンポ:2006/12/03(日) 15:26:32 ID:nDEypW3j
「あ、オリオン座……」
「おりおんざ?」
「星たちの名前。
 冬になったら、見える星よ」
「ふゆ、まえにもきた」
「そうね」
「まえのふゆ、さむかった」
「そうだったわね」
「ふゆ、さむくて、あいつ、つめたくなった」
「……あいつ?」
「まえ、いっしょにいたやつ。
 つめたくなって、そのまま、ずっと、ねてた」
「……そうだったの」
「おまえも、つめたく、なる?」
「ならないわ。大丈夫よ」
「おまえ、つめたくならないように、いっしょに、ねる」
「うん。一緒に、寝て」

73 :ムキンポ:2006/12/03(日) 15:27:05 ID:nDEypW3j
「おかえり。カリカリ、ほしい」
「……」
「ねえ、カリカリ、ほしい」
「……」
「……どうしたの」
「……ねえ。
 ちょっとだけ、抱きしめてもいい?」
「いいよ」
「……ごめん」
「なんで、おまえ、ごめん?
 おまえなにも、わるくない」
「ううん、ごめん」
「おまえ、ないてる」
「なんでもない。ごめん」
「いい。ごめん、いわなくて、いい」
「うん。……ありがと」

74 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 15:45:34 ID:RRECZ7iJ
(´;ω;`)



75 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 16:41:25 ID:VB88Sf5T
感動するよ〜(ノд`)癒されるよ〜。

76 :ソラ猫 ◆PORNO/4W66 :2006/12/03(日) 17:01:10 ID:sHBAgU6s
(´うω;`)ウッ

77 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 17:43:11 ID:AJeeRWqf
。・゚・(ノД`)・゚・。
やばいやばすぎる

78 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 20:37:23 ID:/Y7UA6Q7
        ..。*+ *             。 *。
          ..゚..*+。*★* 。*        。 *★*。+**∵
         。.゚+゚☆゚*  ∵☆*.*    ..*.☆∵   ..∵☆゚+.゚・
        。★。゚      ..。★.゚ *  ゚.★。       .゚..★*
      .. ゚*☆*        ∵☆*..∵*☆∵         *..゚☆゚
       +★。           。*★*゚゚           ..。★*
       ゚*☆*            _,,..,,_ ,,,..,,_,,,,_         ..☆゚∵
       。★*.゚.゚       , '' ` `       ` ` 、    ....*★*
       . 。☆*  ピトッ.../´  ''`フ ._,,..,,,,,,'"``"_  "、   。..゚☆゚*
        。★。.     /      ,!./ ,' 3  `ヽーっ  ミ   ..。★*
...        ゚*゚☆*    レ   _,  rミ.l * ⊃  ⌒_つネ   ....☆゚∵
           。★   `,`ミ*__,xノ_,,)''(``''''''''''''' ..,,ノ   ∵★*。
           ゚*..☆*  "';.._,,))    ¨.'''''''''''''''''¨    ゚☆゚∵
             。★。                 。★*
              ∵*゚☆*             ..☆゚∵
                 。★∵         。★*。
                   ゚*☆゚∵。..*゚..☆゚∵
                     ∵..*★*∵゚  ゚


79 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 20:46:56 ID:/thi7oox
  /l、  , ^ 、
  ( ゚、 。 フ ;`´ `;
  」  "ヽ丿`´`;
 ()ιし(~)、_ ノ


80 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 20:50:23 ID:PilhR0W2
>>78
GJ!


81 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 21:33:52 ID:hlIMfTxQ
俺女かよ!

82 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:20:24 ID:/Y7UA6Q7
「・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・」
「おまえ だれ?」
「・・・・・・。こんにちは猫さん。わたしのことが見えるの?」
「・・・うん。おまえ だれなの?」
「・・・・・・・。さぁ、わたし、だれだったかしら。もう長いことこうやって、
風にのってゆらゆらしてると 昔のことも これから先のことも
いまこうやって猫さんと話してる今のことも すべておぼろげで」
「・・・。よくわからない。おれ あんまり あたまよくないから」
「・・・・・・。そう。 でもありがとう。わたしなんかに 話しかけてくれて」
「おまえ げんきないの。カリカリくう?カリカリくえば げんきになるの」
「・・・・・・。ありがとう。気持ちだけいただいておくわ。さようなら猫さん。」

「おーい。だれと話してるんだー?ご飯の時間だぞー」

「あ。カリカリのじかん だ。おまえも いっしょに 食」






「あれ?今、だれと話してなかった?」
「ここに スケスケの にんげん がいたの。でも きえちゃったの」
「・・・・。怖いこというなよー。さ、用意できたから、ごはんたべよ」

83 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 22:43:42 ID:/Y7UA6Q7
「こんにちは。あなたは わたしを摘もうとしているの?」
「うん。おまえ きれいなの
おまえを 巣にもってかえったら
あいつ きっと よろこぶの」
「そう ここで 自分のためだけに咲いているのもいいけれど
あなたのたいせつなひとのために咲くのも
それは素敵なことかも知れないわね」
「摘んでいい?」
「どうぞ。あなたの大切な人が わたしのせいで 太陽みたいに笑ってくれるなら」

84 :優しい名無しさん:2006/12/03(日) 23:39:44 ID:7NPkGIxE
>>83
( ;∀;)

85 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 00:35:38 ID:bnjFWBqM
一番素晴らしいのは>>34だと思うんだ

86 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 05:50:02 ID:QRwkFqbD
ずっと一緒にいるって言ったのに...ごめん.....俺うそつきだ

87 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 13:59:18 ID:FqHYk+af
これ読んで、改めてウチのヌコを愛しく思った(´∀`)

88 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 15:33:10 ID:piVtWZDT
カリカリあげるぉ、カリカリ

89 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 16:06:47 ID:hbWHE+CV
この空気感は猫にしかだせないと思う
犬ならなんか違うような…

90 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 16:09:45 ID:apGz3yJL
犬ならPSG-1で狙い撃ちして殺す。

91 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 17:27:45 ID:clD/4tsH
ぬこ飼いたい

92 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 17:52:50 ID:FqHYk+af
>>91
飼える環境なら、殺処分される前に飼ってあげて!

93 :犬だったらこんなかんじ?:2006/12/04(月) 19:44:50 ID:aVT2CrYX
「わんわんわん!ごしゅじんさま〜〜〜」
「ちょwww待って待って!そんなに早く走らないで〜〜」
「きゃーーーー!この草、いいにおいがするデス!!!」
ゴロゴロゴロゴロ〜
「きゃはーーー!いっぱいついたデス!」
「ハァハァ・・急に走り出したら駄目だよ〜危ないから!」
「きゃはーーー!あっちになんか水があるデス!!
みずあび するデス!!!」
「うわぁあああ」
バシャバシャバシャ〜

「みずあび!きもちいいデス!!!」
「昨日シャンプーしたばっかりなのにー(つд`)」
「ごしゅじんさまも するデス!」
「うわぁあああ!」

94 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 19:59:49 ID:0tzEijSR
ぬこもかわいい、がしかし↑のわんこもかわゆす。

95 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 20:01:05 ID:V9mvK/sf
犬たんかわいいw

96 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 20:10:25 ID:bl+riUso
「カリカリ食べる?」
「………」
「どうしたの?」
「ゆめ …ゆめかな見てた」
「どんなの?」
「……暖かいの」
「?」
「しろくてとんでたの 暖かくてずっとそこに居たかったの」
「それは……君のお母さんかい?」
「ううん 君の初めてのとき」
「僕の?」
「それにくるまれてここにきたとおもう」
「あのセーターまだ持ってるよ」
「も一度ほしい」
「それにくるまってカリカリ食べるかい?」
「しやわせってゆうの?」
「そうだね」

97 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 22:45:44 ID:bl+riUso
「ねぇ」
「ん?なあに?」
「ちょっとして欲しい事があるの」
「なんでも言ってごらん」
「のどをさわさわして」
さわさわ
「ん ありがとう」
「気持ち良いかい?」
「うふふ なんでか分からないけど気持ちいい」
「もっとしてあげるよ」
「あ、まって」
「どしたの?」
「しやわせはねちょっとずつのほうがいいの」
「なんで?」
「消えちゃいそうだから」
「大丈夫だよ」
「……」
「ずっと一緒だから」
「そうなの?」
「うん」
「じゃ もう一回だけして」
「うん」

98 :優しい名無しさん:2006/12/04(月) 23:35:42 ID:NDqU1e5D
ねこかわゆすv

どこかで読んだけど、ネコが愛らしいと思うのは、
目のでかさと体のバランスが赤ん坊に似ているかららしいよ


99 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 13:35:42 ID:sdAW2I6a
「お散歩しようか」
「おさんぽてなに?」
「お外に出て一緒に歩くんだよ」
「……」
「他のお友達居るかもよ」
「……」
「…いきたくない」
「どうして?」
「今日…寒い」
「僕が抱っこしてあげるから寒くないよ」
「一緒なら…いく」
「あのセーターもっていこうね」
「うん」

100 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 14:13:07 ID:L2fN7h3f
「おい!ボケェ!勝手に寝てんじゃねー」

『うるさいなぁ…イタッ!』

「腹減って死にそうだ」

『解ったよ…カラカラカラ』

「おまいも食うか?うまいぞ!」

101 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 14:28:53 ID:wze++oQi
ネコのキャラ的には>>100

102 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 17:54:00 ID:OIC2ZQ4S
>>100
そういう猫も嫌いじゃないw

103 :優しい名無しさん:2006/12/05(火) 19:04:46 ID:eaKn76aK
>>100ぬこにハァハァな漏れはM奴隷
ぬこ様〜!

104 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 00:26:26 ID:cpUQjwo8
ここの人ってみかん絵日記とか知ってたりする?

105 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 13:13:53 ID:AmO3Kve7
あたぼうよ
猫・キーック♪

106 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:38:54 ID:f4lIJPjU
>>104
ノシ
超泣いた


107 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:42:21 ID:cpUQjwo8
>>105
やっぱりwwこのスレみかん絵日記の雰囲気だね―

108 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:43:18 ID:cpUQjwo8
>>106
自分も超泣いた

109 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:44:47 ID:cpUQjwo8
連投スマン……。しかもageてスマン……

110 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:45:25 ID:NsMEqt4j
うちの犬、猫キックする。
猫のオモチャで遊ぶ。
面白い。
ちゃんと猫も飼ってます。

111 :優しい名無しさん:2006/12/06(水) 22:52:54 ID:WN5t7oAJ
ぬこと暮らしたくなった…昔は実家で飼ってた。
ぬこともふもふ出来ないから、携帯のストラップに付いてるもふもふで代用する。

112 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 09:22:09 ID:u3EVfvbD
ゆずはどうよ?

113 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 10:15:45 ID:k8pdiMhL
(´・д・`)>>93の犬もかわいいねぇ
(´・д・`)もっと読みたいねぇ

114 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 11:40:43 ID:4g1P7Vjm
「暖かい‥‥セーターいつ買った?」
「それは僕が作ったんだよ」
「作った‥‥前の奴もいろんなの作ってくれた‥‥‥」
「ん?」
「なんでもない‥‥」
「あっお友達いるよ」
「どうしてあいつ繋がれて歩いてる‥‥‥可愛そう‥‥‥‥‥助けてやる!!!」
「あっ ちょっと待てって‥‥‥」

115 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 12:48:40 ID:94xoEVI1
>>93
なんかわんこがのだめみたいw

116 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 13:51:36 ID:fa+oMLiM
確かに

117 :優しい名無しさん:2006/12/07(木) 21:33:36 ID:xsSDuwy8
「ムフ!ムフ!」
「あらー犬ちゃん。なにやってるの?」
「あ!ごしゅじんさま!今ね!お人形さんで遊んでるデス!
ムフ!ムフ!ごしゅじんさまも遊ぶデス!」
「投げてほしいのね?ハイ、ほーれ!」
「きゃー!!!待てデス!きゃ!きゃ!」
ダダダダダダダー!

「取って来たデス!もっかいお願いするデス!」
「はいはい・・ぽーん!」
「キャーーーーーーー!!!!!!」

「はいはい・・ぽーん!」
「キャーーーーー!!!!!!」

×数回

「いぬちゃん、そろそろ・・・」
「もっかい投げるデス!」
「ハァハァ・・・ポーン!」
「キャーーーー!」

エンドレス

118 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 01:18:45 ID:iwnPFaWj
わんこより、やっぱりぬこ様に萌えー

119 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 01:23:53 ID:vuA2wKfZ
なんかわんこだと超健全だねw元気良すぎwご主人様が先にばてちゃうね( ´∀`)

120 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 03:51:08 ID:5Ec+Pm/r
>>118
同意!
ていうか犬ver.は何かこのスレのふいんき(ryと違う気が…

121 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 17:47:51 ID:99iFn/oA
犬もいいよ

122 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 18:46:00 ID:wpKSp5gB
犬ってメンヘラーっていうより単なるアホ。

123 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 20:16:23 ID:x9eHY8FB
アホカワユス(*'∀`)

124 :優しい名無しさん:2006/12/08(金) 23:07:32 ID:ePXglKLH
猫ちゃん、犬はいないからまた来てね

125 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 00:46:25 ID:O07yTBCj
「‥いぬ、いない?」
「いっちゃったよ。犬苦手?」
「あいつら、かむし。吠えるから」
「そっか」
「でも、いいやつもいる」「犬の友達いるの?」
「うん」
「どこに住んでるの?うちの近く?」
「ううん。いまは、そらのうえ、いる。きっと、くものうえではしってる」
「‥そっか」
「またあえるかな?」
「‥また会えるよ、きっと」

126 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 04:33:11 ID:k4+4tLKM
(´・д・`)犬も猫も可愛いねぇ
(´・д・`)犬はほのぼのできるし、猫はきゅんっとできるんだねぇ
(´・д・`)可愛いねぇ。可愛いねぇ。

127 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 10:41:48 ID:fFCtumIV
いぬもねこもキボン

128 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 14:17:29 ID:IwZULYRw
鳥「ぼくも、仲間なりたい。」
カメ「………んんむ、わしゃ…わしゃ…」
はむすた「カメのおじいちゃん、どしたの?」
カメ「若い頃を、思い出すのう……」

129 :優しい名無しさん:2006/12/09(土) 19:54:05 ID:Jzw/XDZj
カメ「わしも昔はすばしこかったんじゃ!
かけっこで ウサギにも 勝ったんじゃぞ!」

130 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 10:30:57 ID:sfZjbB+a
かめじいちゃん
それはじいちゃんがすばしこかったわけじゃあ
ないでしょ?

131 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 10:45:42 ID:sfZjbB+a
犬「ムフ!ムフ!」
猫「あ。犬。なにやってるの?」
犬「あ!ねこ!今ね!亀じいさんと遊んでるデス!
ムフ!ムフ!ねこも遊ぶデス!」
猫「ひもじゃなきゃ あそばない。」
亀「ワシを助けろォォォォ!」
猿「投げてほしいんだな?ハイ、ほーれ!」
犬「きゃー!!!待てデス!きゃ!きゃ!」
亀「ノォォォォォォォォ!。・゚・(´Д`)・゚・。」
ダダダダダダダー!

132 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 11:57:30 ID:3J/3SyMu
カメじいちゃんガンバレw

133 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 13:20:56 ID:IEfP8a2X
なんかキャストが増えてるw

134 :優しい名無しさん:2006/12/10(日) 13:59:29 ID:8KDCDxEi
動物園化してきたな。

135 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 03:34:00 ID:VHJtj4do
亀じいちゃんカワイソスw

136 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 18:04:08 ID:mTnHs6n5
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d164097.jpg

書いてみた・・・。

137 :優しい名無しさん:2006/12/12(火) 22:30:01 ID:Po1SIF4v
>>136
カワユス(*^-^*)

138 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 01:14:29 ID:lfj3HxS0
今うちの猫が泣いてた。左目から涙流してるように見えた・・・

訳あって友達から貰った猫だから、きっと前の家族や兄弟を覚えてるのかな
うちに来たのはまだ産まれて間もなかった頃だけど、多分覚えてるんだよね・・・
たまにどこかへ必死に鳴いているのを見ると、
人間の都合で引き裂いてしまったのを申し訳なく思う・・・

ごめんね・・・でも僕には君が必要なんだよ。僕は君を家族って思ってる
だから、ずっと一緒にいてほしい・・・

そう思って猫を抱きしめたら、俺の左目からも涙出てきた

一緒だねって思ったらなんだか笑えてきた

139 :優しい名無しさん:2006/12/13(水) 16:57:31 ID:tBjrrNo5
>>136
カワユス(;´Д`)
>>138
( ;∀;) イイハナシダナー

140 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 08:54:32 ID:CzJ02VtL
>>1から読んでいたが>>54で泣いた。
ぬこ、54に拾われて良かったな。

141 :優しい名無しさん:2006/12/14(木) 23:37:58 ID:udEOzMY6
あげ

142 :優しい名無しさん:2006/12/15(金) 13:36:45 ID:J4eonw9+
ぬこや、ぬこ
どこいったの?

143 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 05:55:21 ID:wW6CshrJ
漏れん家のぬこは可愛すぎ

144 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:05:50 ID:pgnzIgdN
漏れんちのぬこも可愛すぎる

145 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 07:58:01 ID:HGVy5jm9
>>138
10年前生まれて3ヵ月くらいのネコが助けてってないてたが連れてかえってきた。
生まれて間もない子ならたぶん覚えてないよ。
ただ人間と同じ哺乳類だから寂しがるし、遊んで欲しいし、かまってちゃん行動もする。
うちのはもう10才だけど、今だに用もないのにないて私を呼び出すよ。
なんの用かとついてくと、私いなくていいような事してるからなでなでしてあげてる。
母ネコとはぐれたのは不憫だけど
ネコも飼い主わかってるから大丈夫だよ。

146 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 08:33:18 ID:2BTps0vl
春だったか、元うちにいたぬこが死んだ…
というのも五年程前に引越しに迫られ、泣く泣く友人に貰ってもらったぬこさまだった
友人は私以上にぬこ好きで完全家ぬこだったぬこさまも広い庭で遊べる為か
私より友人宅が気にいったようで幸せいっぱいに暮らしていた
ある日夜半からおでかけしてしまったぬこさまが戻らないので心配しながらも
仕事に行く時間になった友人はギリギリまで待ってバタバタと出かけていった。
車で脇道から車道にでると見慣れた毛色のモフモフが電信柱の根元に落ちていた…
まさかと思ったがちょっと特殊な仕事の友人は絶対に遅刻が許されない為、後ろ髪をひかれながらそのまま仕事へ向かった。
24時間の勤務を終え、帰ったときにはもうあのモフモフは消えていた。
それからぬこさまは二度と帰ってくることはなかった
友人は泣いた
自分を責めていた

この秋、友人の家の前でみーみーと呼ぶ声がしたので玄関を開けてみると同じ色のこぬこがメシくれろとないていた
あのぬこさまの忘れ形見と信じ友人は今そのこぬこの捕獲を目論んでいる
もしうちを気に入ってくれたなら二度と死なせないと誓って

でも私の元にいるときよりもずっと幸せそうだったぬこさまの顔を思い出すと
友人が自分を責める必要などないような気がする

自由に生き死んでしまったぬこさまの忘れ形見は今日も捕まることなく
みーみーとどこかの庭先でないているようである

長文すまんかった

147 :優しい名無しさん:2006/12/16(土) 12:19:10 ID:FAz9ODiS
>>146
涙出た(ノ_・。)

148 :優しい名無しさん:2006/12/18(月) 20:06:41 ID:0o7JEGfx
保守

149 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 04:36:36 ID:BAsFU8E/
ぬこ大好き

150 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 04:59:12 ID:tp+2d17a
ネコに夜のご飯あげたら満足したみたいで
ベットで丸くなってる。

151 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 09:58:48 ID:78lYupkC
だめだ朝から泣いたよ……
つきあってた人が実はちゃねらで、メンヘルのコテ持ってたほど鬱に悩んでた。
あの人はもう鬱すっかり治ってしまったけど、それは私と別れてた時違う女性たちと
つきあってたおかげで。
今は私がすっかり暗くなってしまって鬱みたいになってしまった。
自分で自分を苦しめていたせいでこうなったんだけど。

その人家で猫二匹飼ってるんだけど、つきあい始めた頃自分にずっとついてきてくれるのは
この黒猫達だけなような気がする、ってメールくれたことがあった。
ふと今そのこと思い出した。仕事がめちゃくちゃ忙しいと言って携帯メールすらも
一ヶ月来なかった。もう終わったんだと思って諦めてたら昨日メールが来てた。
あの人も寂しいのかな。夜寝る時には猫と一緒に寝てるのかな。
傍にいられる黒猫になりたいと何度思ったことか……。

152 :優しい名無しさん:2006/12/20(水) 19:17:54 ID:DJfbZMrp
公園にて

「今日は三毛の友達いないの?」
「…ひろわれてったの」
「一人になっちゃったんだ」
「…うん」

「…でも大丈夫、ここのこうえんは居心地いいもの」
「うちに来ればいい」
「だってそっちだってひとり暮らしで、せいかつ費とかたいへんなのに」
「お金が少なくて毎日醤油ご飯でも、ふたりで食べられるならご馳走だから」

「うちにおいで」
「…たいへんだったらいつでも捨てていいからね」
「絶対ずっと一緒だよ」

153 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 02:09:53 ID:CXplL4XT
>>145そうなのかな・・・
いや、よく寂しそうにしてるから・・・
遊ぶと元気になるから単に暇なだけかもしれないんだけどw

貰って来た時は、両手の平に乗るくらい小さかったから、覚えてないのかな?
そうゆうもんなの?飼い主はおろか猫の兄弟や親も覚えてないのかな・・・
まあそれならいい(?)んだけど・・・

>>152( ;∀;)イイハナシダナー

154 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 03:10:42 ID:MmDGv913
ねこちゃんは母親や兄弟の事は覚えてるよ。うちのねこしゃんも老衰で亡くなるまで少しは覚えてたよ。
それにそんな忘れちゃうとかってあんまりにもひどいよ…
私の子供も胎内に居た記憶とか今だに鮮明に覚えてるよ。
関係無いかも知れないけど…
そういうねこしゃんも少なからず居るよ。

155 :ムキンポ:2006/12/21(木) 03:17:41 ID:rg3xweYU
誰よ、創作文芸板に転載したの。
あそこに書くならもう少し推敲するのに(´・ω・`)

156 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 15:54:57 ID:i24v6j3M
>>1から読んでたけど、>>146で一気に涙腺緩くなった(´;ω;`)
更に>>152で追い打ちをかけられた…
ぬこ様ぁー!!!!11

157 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 16:30:23 ID:CXplL4XT
>>154やっぱそうだよな・・・
でもかわいそうでも俺にはどうしようもないよ。。
寂しくならないようにしてあげるしかできん

158 :優しい名無しさん:2006/12/21(木) 17:49:34 ID:MmDGv913
≫157さんへ
特別な事しなくてもいいんだよ。ねこしゃんに寂しい思いさせなければ!あなたが年とってもねこしゃんよりも長生きしてね!ねこしゃんは寂しい思いにはめっぽう弱いんだよ…だから

159 :優しい名無しさん:2006/12/22(金) 21:49:15 ID:OkasmE8D
( ^ω^)ぬこぬこぬこぬこぬこぬこぬこぬこぬこぬこ

160 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 03:42:17 ID:evR6DJqu
創作文芸板見てきた。こことはまた違った創作がされてて面白かった。

あと、文中ではあえて明言してないんだが、
>>43の対話相手は猫。
>>45の対話相手はカエル。
>>60の対話相手は雪。
>>61は人間。
>>82は幽霊。
>>83は菜の花。

ちゃんと伝わってるかな、って思って書き出してみた。

161 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 16:27:23 ID:aY2nddLO
ちゃんと伝わってるからこそ、その説明には興醒めした。余計だよ。
もっと読者を信じてよ。(´・ω・`)

162 :優しい名無しさん:2006/12/24(日) 18:34:04 ID:evR6DJqu
ごめん。ヤボだった。

163 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 06:50:41 ID:R8SglYiX
『遅かったな』
「……」

『退屈だったんだよ』
「こっちにおいで」

『こう…なんていうか… 噛み付かせろ!』
「痛い!」

『フゴォ〜フゴォ!』
「やめてくれ!」

『よし!そろそろ餌にするか?』
「…カラカラ…」

『なに?見るんじゃねーよ』

164 :優しい名無しさん:2006/12/25(月) 07:00:37 ID:R8SglYiX
問題の画像
http://f.pic.to/6yskf

165 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 06:53:49 ID:+4wD5Gyh
なんてイヤラシイ…(*´д`*)

166 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 13:30:20 ID:9CqETuLQ
ぬこって、噛み付く時に目をまんまるんにするよね(*´д`*)

167 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 14:19:27 ID:aklkUJkG
>164
これが 出刃包丁・・・・・オソロシス・・・!!!

168 :優しい名無しさん:2006/12/26(火) 20:20:41 ID:gGdtCj8/
カリカリあげ

169 :優しい名無しさん:2006/12/29(金) 11:39:56 ID:k+pt8sZb
ぬこ

170 :優しい名無しさん:2006/12/29(金) 11:43:50 ID:YBUAS6Yu
>>166そう言えばそうだ。
今年はもう白ふわふわは出て来ないかな?

171 :優しい名無しさん:2006/12/29(金) 21:04:41 ID:IgEmrmLF
挿絵的なもの
http://imepita.jp/20061229/758370

172 :優しい名無しさん:2006/12/30(土) 00:22:33 ID:OEqe5iYO
>>171
…(´Д`*)

173 :優しい名無しさん:2006/12/30(土) 22:43:52 ID:gL5q7aqn
感動的なぬこスレに記念真紀子(;д;)

174 :優しい名無しさん:2007/01/02(火) 02:31:21 ID:UI0kA6Ha
ホシュ

175 :優しい名無しさん:2007/01/02(火) 03:05:11 ID:dykxd4TN
>>152
携帯握りしめたまま涙がとまらない…

俺はもう一緒にいてやれないかもしれないのに…ごめんね、家のヌコ

176 :優しい名無しさん:2007/01/02(火) 08:21:21 ID:P/m3kTHN
包丁を持った猫で今年は初涙…(/_;)

177 :二丁目のキジトラ:2007/01/03(水) 07:28:03 ID:6b8qQM1C
  ∧∧
  ( ;д;)>175…
 ⊂  つ優しい人だね
 〜  |
  し`J

  ∧∧
  (  )<おいら…
  /  |君が大好きだよ
〜(__)

178 :優しい名無しさん:2007/01/05(金) 22:03:26 ID:nkrgtNau
ホッシュ
      ∧,,
.     ヾ '.、`フ
    (,`'´ヽ、、ッ゙
   (ヽv'   `''゙つ モフモフ・・
    ,ゝ  ⌒`y'''´
   ( (´^丶こつ
    ) )
   (ノ


179 :優しい名無しさん:2007/01/06(土) 02:52:00 ID:LOcQ1+T9
こんな時間に「たいへんだよ。雪だよ!雪だよ!」って猫に起こされてしまいました。

180 :優しい名無しさん:2007/01/06(土) 04:51:11 ID:ENmakalt
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d177861.jpg
股描いちゃった。挿絵的なもの。さよなら編。

181 :優しい名無しさん:2007/01/06(土) 21:43:15 ID:EonUj7KL
>>180
GJ!

182 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 02:36:15 ID:p5T9ZJIH
あげ!!

183 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 17:44:49 ID:uTVCAZIt
「この子お腹減ってんのカリカリあげて」
「うちの子じゃ無いから上げちゃダメなのよ…」
「俺にはくれたよ」
「…しかたないわね…」
「ガツガツムシャムシャ…」
「ね?いい子だよ。コイツもお前と一緒に寝ていい?」
「しかたないわね…もう他の子は連れてきちゃダメよ?」
「わかった」
「ね?ね?ここに居ていいの?ね?」
「良いわよ。」
「俺の兄弟できたぁ♪」

184 :優しい名無しさん:2007/01/07(日) 21:17:54 ID:eIgNsqiM
「見慣れない猫だけどノラ猫さん?」
「…かわれてた。でもそのひと、しんじゃったの」
「悲しいね」
「…うん」
「うちに来る?」
「…かいぬしのいえからあまりはなれたくない。さみしい」
「じゃあ明日、ご飯あげにくるよ」
「…いい、たいへんだから」
「また明日。必ず来るからね」
「…ほんとにいいから」
「また明日ね」

185 :優しい名無しさん:2007/01/08(月) 00:42:56 ID:lgJJiBV5
>>184
泣いた…(ノдT)
今うちで飼ってるぬこも、近所に住んでた前飼い主が亡くなって
一時ノラになってた子。
その時の心の傷か、私が外出しようとすると、すごく悲しそうに鳴くんだよ
「置いてかないでー」って叫んでるみたい…

自分メンヘラだけど、傍らですぅすぅ寝息たててるぬこ見ると
コイツの為に、先に逝く事だけはするまい、と思う。

186 :優しい名無しさん:2007/01/09(火) 11:07:05 ID:hENdEXVY
>>152
最近の美味い貧乏食。白いご飯に胡麻油適量、めんつゆ、熱いお湯をかける。
醤油かけご飯より(゚д゚)ウマー

187 :優しい名無しさん:2007/01/09(火) 20:24:19 ID:H+fNCOqU
出刃包丁持った猫が、俺に包丁突きつけてきた

「…おい、にんげん。このねこをたすけてやってくれ」
「ってかおまえも血流してるじゃん!」
「…おれはもうながくないことがわかってる。でもあいぼうはまだわかいんだ。
みじかいあいだだったが、ともにないてわらったいいなかまだった。どうかたすけてやってくれ、たのむ」
「今から二人とも病院連れて行くからもうちょっとの辛抱だ!」
「…だから、おれのことはいいんだ。あいぼうをたのんだぞ」

出刃包丁を持った猫は息を引き取った
そいつの相棒は俺と一緒に過ごしているが
いつも少し寂しげな眼をしている

188 :優しい名無しさん:2007/01/10(水) 08:10:13 ID:SMK7OwWz
>>187
朝っぱらから激しく泣ける……(ノдT)
ここは本当に良いスレだな

189 :優しい名無しさん:2007/01/11(木) 14:22:19 ID:ZLg+D/6M
出刃包丁持った猫が、俺に包丁突きつけてきた

「…ほうちょうのつかいかたをおしえてください。かいぬしさんが
かぜでちょうしわるそうなのできょうは、じぶんがごはんつくります」
「てかそんな小っさい手で無理に料理なんて作ってくれなくていいよ!」
「…でもじぶんはかいぬしさんがひろってくれたときから、 
なにかおんがえしをしたいとおもっていたのです」
「じゃあ布団の中で湯たんぽ代わりになってくれない?」
「りょうかいしました はやくよくなってください」

ウホ駄作になっちまった…w


190 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 15:41:03 ID:rPed3xA+
ウホッいい駄作

191 :優しい名無しさん:2007/01/12(金) 21:40:27 ID:GGYXdigg
湯たんぽぬこ(*´Д`)

192 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 00:39:14 ID:E6ycKd9Q
>>1に出てきたような口調の猫がいいな
あくまで『・・・』か『うん』くらいしか言わない
基本的に相手の意見に同意するだけの猫

193 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 00:44:48 ID:CxUAU9Tv
同意
>>1が最高傑作

194 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 01:24:24 ID:AwK5TUoO
カリカリってカリカリ梅かと思った
ぬこのごはんのことなのか

195 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 01:25:09 ID:AJcyWsNm
ぬこ飼ってないと知らないもんなんだねー

196 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 01:30:39 ID:GJzBs50G
スレタイ見てニャンピョウのことかと思った

197 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 01:43:51 ID:Pl6Nxb0Q
よかった。カリカリって世界共通語だったんだ。

>>185
そか。私はもお、そんな気持ちにすらなれない。
死んだら保険金少し残してやれればいいんだが、、、、。
うちの浅ましい家族が許すまい。

今、里親探し中。


198 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 02:17:36 ID:FLv5eQki
「そこにのりたい」
「ん、どこ?机の上?」
「ちがう」
「本棚の上?」
「ちがう。…もういい」
「ん、待って。もしかして…ひざの上?」
「うん。…でも、イヤならいい」
「イヤじゃない!うれしい。こっちおいで」
「うん」
「よいしょっと。どうですか、のり心地は」
「・・・」
「ん?どした?うつむいて」
「・・・あったかい。」
「そうだね、あったかいね。」
「・・・」
「どした?下向いて。もう降りたい?」
「・・・」
「降りたくない?」
「・・・うん」
「そっか。へへ、じゃあもうしばらくこうしていようね」
「うん」

199 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 08:04:02 ID:OltjHX78
包丁を持った猫がこちらをジーッと見ている

「どしたの?」
「……何か食べる物を出せ……」
「ちょっと待ってて」

缶詰を持ってきた
「………面倒だが仕方ない…」


「ほーらかわいいぼうやたち!ごはんの時間よ!」
「わーいわーい!」
「ママおなかすいたー!」
「あれ?ママこれかたいよ!」

「ちょっと待っててね、ぼうやたち…」


「…すいません、開けてください…」

200 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 08:15:28 ID:H5yu58lC
2ちゃんが閉鎖になったら猫たの話聞けないじゃん
もっと聞きたいのに

201 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 08:56:58 ID:4G7hR9Wp
|
|A A
|^ω^) おはニャン!
|⊂ ノ  ぼくも屋根のあるおうちに住みたいニャ
|` J


http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1164822654/

|
|A A
|;ω;)
|⊂ ノ
|` J

202 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 09:14:14 ID:E6ycKd9Q
「バリボリ バリボリ ぶはははっは」
「・・・。」
「バリバリ はははは」
「・・・。」
「ん?どしたの?」
「・・・・・・・そこにのりたい。」
「え?ごめんよく聞こえない。どこにのりたいって?」
「・・・。」
「ここ?机の上?」
「・・・ちがう。」
「本棚の上?」
「・・・ちがう。」
「ん、待って。もしかして・・・ひざの上?」
「・・・うん。」
「ちょっと待って。今おせんべの袋捨ててくるから」
「うん。」
「よいしょっと。どうですか、のり心地は」
「・・・。」
「ん?どした?うつむいて」
「・・・・・・あったかい。」
「そうだね。私もあったかいよ。毛がふわふわで。」
「・・・。」
「どした?下向いて。もう降りたい?」
「・・・。」
「降りたくない?」
「・・・・・うん。」
「そっか。じゃぁもうしばらくこうしていようね。」
「うん。」

203 :ちょい訂正:2007/01/13(土) 09:30:21 ID:E6ycKd9Q
ちょっと訂正
「バリボリ バリボリ ぶはははっは」
「…。」
「バリバリ はははは」
「…。」
「ん?どしたの?」
「……そこにのりたい。」
「え?ごめんよく聞こえない。どこにのりたいって?」
「…。」
「ここ?机の上?」
「…ちがう。」
「本棚の上?」
「…ちがう。」
「ん、待って。もしかして・・・ひざの上?」
「…うん。」
「ちょっと待って。今おせんべの袋捨ててくるから」
「うん。」

「よいしょっと。どうですか、のり心地は」
「…。」
「ん?どした?うつむいて」
「……あったかい。」
「そうだね。私もあったかいよ。毛がふわふわで。」
「…。」
「どした?下向いて。もう降りたい?」
「…。」
「降りたくない?」
「……うん。」
「いいよ。もうちょいテレビの音大きくしていい?」
「うん。」

「ぶはーーはっははは バリボリバリボリ ひーっw」

204 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 10:46:40 ID:uypNiiDn
(´;ω;`)ここ泣けるよ
ttp://www.geocities.jp/urya_com/fwafwa.html

205 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 11:55:34 ID:geYLUEx+
>>204
(ノω・。)泣けた・・・。

206 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 12:23:13 ID:Fr45lCC1
良スレ発見!
記念カキコ

207 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 13:51:30 ID:E6ycKd9Q
>>204
だめええええええええええええ

208 :優しい名無しさん:2007/01/13(土) 13:59:57 ID:E6ycKd9Q
ちびた ゆきちゃんにまた会えてよかったね。゚(゚´Д`゚)゜。ウオオオオン

209 :優しい名無しさん:2007/01/16(火) 08:18:58 ID:jHijW9Nj
age

210 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 00:33:10 ID:6axu4HWw
「…しんじゅうしてください」
「おまえとだったら這いつくばってでも生きたいんだよ」
「…迷惑かけたくない」
「迷惑どころか、おまえがいるから希望がわくんだよ」
「…すみません」
「謝らないでいいんだよ」
「…うん」
「一緒に希望を探そうね」
「…うん」

211 :優しい名無しさん:2007/01/17(水) 02:16:10 ID:VwjXhzoA
キミとボク
http://universal-radio.jp/
有名なフラッシュだけど…何度見てもイイ。
そばにそっと寄り添っていてくれる。ただそれだけでいいんだよね。

212 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 06:37:10 ID:0kRbL5Y1
カリカリでいい?
ササミもあるよ

213 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 23:11:28 ID:gz0yajPa
「…いい。カリカリで、じゅうぶん」

あっ、ヨダレが……

214 :優しい名無しさん:2007/01/18(木) 23:57:18 ID:2ZXzCv29
『どうして帰って来たの?居心地良かっただろ?』
『…………うん』
『あのおじさんもおばさんも優しいし可愛いがってくれただろ?』
『…………うん』
『沢山美味しいもの食べさせてくれただろ?』
『面白いおもちゃも沢山あったはずだよ?』
『…………うん』
『何故帰って来たんだよ?』
『………ぼくはここがいい』

215 :優しい名無しさん:2007/01/19(金) 00:58:04 ID:60PGM3pk
“ギシギシアンアン”…
『じゃあ、またね』
“うん、連絡する”
バタン
『ん?どうしたの?』
「別に」
『カリカリ欲しいの?』
「いらない」
『毛布は?』
「…」
『具合悪いの?』
「違う…」
『困った子だね、おいで』
「そう言って欲しかった」
『うん…』
「しょうがないけど、少しだけ、寂しかった」
『ごめんね』
「ん…もっとぎゅとして」

216 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 11:29:36 ID:2AJtFr/p
(´A`)

217 :優しい名無しさん:2007/01/20(土) 13:47:23 ID:9Kqx9Y/2
>>198
萌え

218 :優しい名無しさん:2007/01/21(日) 07:49:10 ID:P/XVST1S
犬にじゃれ付かれて迷惑そうにしてるぬこ様かわいい

219 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 02:40:27 ID:H1eyjcZJ
『あ。明日雨だって。』
「……散歩」
『そんなにお散歩行きたかった?』
「………」
『…てるてる坊主作ろうか。』
「てるてる、坊主?」
『うん。ティッシュでね。』
「……ていっしゅ…爪が…」
『爪がひっかかっちゃうかな。
てるてる坊主ってね、
吊しとくと晴れにしてくれるんだよ。』

「…作る。」


220 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 07:14:26 ID:Uu94f6yj
作る前にティッシュBOXからゆらゆら出ているティッシュに魅入られ…

シャクシャク切り裂いて遊びそうw


221 :優しい名無しさん:2007/01/22(月) 07:45:11 ID:XJ33YYS1
捨て猫を見つけた。



『・・・』

『どうしたの??』

『・・・ここで待ってろって言われた。』

『だって、そこダンボールの中だよ?』

『・・・あいつが待ってろって言った。』

『寒いだろ?』

『・・寒い』

『うちで待つか??』

『・・・。』

『カリカリあるぞ。』

『・・・。』

『カンカンもあるぞ。』

『・・・・行く。』

『じゃあ行くか。』





222 :優しい名無しさん:2007/01/23(火) 13:23:57 ID:6ofiOT6W
「カリカリ、くれ」
『ご飯までまだ時間あるから待ってて?』
「でも………」
『…もしかして、君のぶんじゃないの?』
「友達が、子供うんだ。」
『あぁお祝いだね。でも子猫はカリカリ食べれないよ。』
「食べれない……どうする?」
『……牛乳あっためるね。』
「…ありがと、う。」

223 :優しい名無しさん:2007/01/23(火) 14:40:17 ID:XFeKlC6h
マテ牛乳は猫には下痢の原因になる
子猫ならなおさら
222は子猫のこと知らない人かな


224 :優しい名無しさん:2007/01/23(火) 15:55:18 ID:6ofiOT6W
先週子猫用の牛乳みたいなの獣医さんにもらったんだけど。。飲ませたら危ないかな。

225 :優しい名無しさん:2007/01/23(火) 16:01:16 ID:rMwGjWId
>>224
牛乳飲むとお腹下る人がいるだろ。乳糖が分解できないとか何とかで猫は基本的にそんな感じ。
だから猫用の牛乳があるんだわ

226 :優しい名無しさん:2007/01/23(火) 18:50:58 ID:v6OZl9tS
>>225
それ牛の乳じゃないんじゃ?
獣医がくれたのならいいだろ。すごい基本的なことだから

227 :優しい名無しさん:2007/01/23(火) 20:58:15 ID:amWZkHl6
猫用ミルクなら問題ないよ
普通の牛乳は×
カリカリと同じでこれも猫飼ってないと知らない事なのかな

228 :勝手に続けてみた:2007/01/23(火) 22:41:52 ID:uW9IS5sa
「ミルク、だめなのか…
おいわい…できない………」
『やっぱり、カリカリを持ってお行きよ』
「でも…あかんぼ、カリカリ、たべれない」
『だから、お母さん猫に食べてもらうんだよ。
お母さんがたくさんごはんを食べて、たくさんお乳を出す。
赤ちゃんはそれを、お腹いっぱい飲む。
赤ちゃんにとっては、それが何よりの幸せなんだよ』
「……しやわせ……」
『じゃあ、君がくわえて運べるように、カリカリ包んであげるからね。
あ、でも、お母さんにも赤ちゃんにも、近づきすぎちゃだめだよ。
今はお友達猫さん、子供を守らなきゃって、気がたっていると思うから。
近くにそっと置いておいで』
「…うん。わかった」
『戻ったら、君もごはんにしようね』
「……うん」

229 :僕も勝手に続ける:2007/01/24(水) 07:11:26 ID:4p/Er2Ie
『……ただいま』
「あ、おかえり早かったね。赤ちゃんどうだった?ちゃんと見れた?」
『…うん、でもまだカリカリ食べれないって』
「そっかぁまだ落ち着かないんだね。よしご飯にしようか!」
『………』
「どうしたの?調子悪い?ご飯だよ」
『………』
「お友達のお祝いに少し豪勢にしたよ!」
『………』
「どうしたの?」
『…抱っこして』

230 :じゃあ僕も勝手に(ry:2007/01/25(木) 09:15:42 ID:KBHPZXzU
「よいしょ…っ」
『……』
「おもたっ…大きくなったよね」
『………』
「……どうしたの?…」
『……すこしおもいだした』
「………」
『……おかあさん』
「………」
『………』
「……」
『…カリカリ』
「…はい(笑」

231 :優しい名無しさん:2007/01/26(金) 05:17:40 ID:hb9tP03U
『ぃょぅ!(助けて!)』
「朝っぱらからウルサいな」
『ぃょぅ!(溺れるよ助けて)』
「なんだ何だ?」
『ぃょぅ!(冷たいょぅ凍え死にそうだょぅ)』
「おま、どこにいるんだ?」


…で、農業用水路の網に引っかかってたのを救出。


アメリカンショートヘアー崩れの雑種、
推定三カ月の仔ぬこがウチに住みついてるんですが、どうしたものか?W

232 :優しい名無しさん:2007/01/26(金) 06:09:30 ID:oTL15Q+i
.∧∧
(=゚ω゚)ノぃょぅ

ぬこワロスwwwww

233 :また勝手に:2007/01/26(金) 07:18:02 ID:E29KIWp+
>>231
『たふけてくれてありがとう』
「危なかったよ!君はどこの子?」
『…きついたらながされてた…』
「ふう!ようやく体も乾いたよ。暫くくるまって、ストーブもあるよ」
『……おなかすいた』
「そうだよね。何か買ってくるよ」
『…いっしょ、いく』
「イヤ また落ちるといけないから待ってなよ。じゃ行ってくる」
『………うん………あと…おもちゃとトイレとベッドとぬこ用ほっとかーぺっと!』
「!!………」
『…たわーも』

234 :優しい名無しさん:2007/01/26(金) 07:39:12 ID:oTL15Q+i
たわーwww住む気まんまん、いいね

235 :また勝手に:2007/01/26(金) 20:54:38 ID:E29KIWp+
>>234 ありがとう 初めて評価された。

236 :優しい名無しさん:2007/01/28(日) 02:50:33 ID:rdu/R63Y
>>231
は実話です。

仔ぬこのクセにヒネた声で、鳴き声が本当ぃょぅって聞こえます。

しっかり住み着かれましたW

その内画像うpします。

237 :優しい名無しさん:2007/01/28(日) 17:33:06 ID:7FhtqVT4
>>236
いっそムービーで「ぃょぅw」もうpしてくださいw

238 :優しい名無しさん:2007/01/28(日) 21:30:12 ID:FcsX9+VN
>>236
画像うp待ってる!!(*´ω`*)

239 :優しい名無しさん:2007/01/29(月) 23:13:39 ID:MC4UaIUs
アメショ好きー。

240 :優しい名無しさん:2007/01/30(火) 11:25:04 ID:nO6Pl+nt
アゲニャ

241 :優しい名無しさん:2007/01/30(火) 11:58:03 ID:nO6Pl+nt
アゲニャ

242 :優しい名無しさん:2007/01/31(水) 03:44:38 ID:PWLuIdkQ
あまりにも猫が作為的すぎて気持ち悪いレスがいくつかある。

243 :優しい名無しさん:2007/01/31(水) 08:18:13 ID:jMYgmnI+
>242
そうですか…?

助けたぬこは、ウロチョロしてまともな写真撮れないし。

思いっきり古い携帯の31マソ画素でキレイな写真撮れないし。

さようならして、ぃょぅと生活しますか…?

244 :321:2007/01/31(水) 08:22:27 ID:jMYgmnI+
ごめんなさい、コテ間違えました。

皆さんが不愉快なら消えます…

245 :優しい名無しさん:2007/01/31(水) 09:52:53 ID:5JEm04Vl
喪前のことじゃないと思うので安心してここにいれ。

246 :優しい名無しさん:2007/01/31(水) 13:12:38 ID:gXhqUMeq
>>243 助けたぬこを大切にしてくれたら
それで十分だよ(´・ω・`)

247 :優しい名無しさん:2007/01/31(水) 23:15:38 ID:Xz7m+Wbn
>>243

うん、>>242は私だけど、お前のことじゃないよ<作為的過ぎて気持ち悪い。
ぃょぅ猫はカワイス

248 :(=゚ω゚)ノ:2007/02/01(木) 09:50:26 ID:y7PqWJUP
朝からご飯くれょぅ!って騒ぐので俺の生活リズムとは真逆ですが。

携帯がボロでロクでもない画像だし、
PCの人は夜間に見れなくてごめんなさい。
用水路から助けたウチのぬこ様です。


http://a.pic.to/d6r6s

では、お休みなさい。

249 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 11:49:47 ID:nJxYIfDN
かわいいなぁー

250 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 13:03:47 ID:8kdqiSUS
ぬこ可愛いよぬこ(*´Д`*)

251 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 17:43:01 ID:OrCEVwzB
可愛い!早速保存しますた

252 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 18:15:55 ID:5y3ZjUIK
犬は基本的に「ご主人様!!」「えさ!」「遊ぶ!!」「うんこ!!」しかモードがないからなぁ…。
しかしそんな愚直さがまた可愛いんだぁ。
猫も好きだけど犬も好きだよ。
愛される為に生まれてきた生き物に貴賎はないよ。

253 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 18:22:35 ID:R8Mo/FFs
>>248 (*´∀`*)この子が話題の用水路から助けたぬこタンですか〜可愛いじゃないかぁ。
もちろん家で飼ってるんだよね?かわいがってあげてね

254 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 20:24:08 ID:3595lv+c
>>248
ちょwww
テラカワユスww

ぬこも可愛いが、ぃょぅからぃゃんを経てにゃんにワラタw

大切に可愛がってやってねw

255 :優しい名無しさん:2007/02/01(木) 23:17:31 ID:OuYdBRox
>>248
か〜わいい〜よ〜(*´д`*)ハゥハゥ

256 :優しい名無しさん:2007/02/02(金) 11:35:45 ID:gqZq2jxt
なんちゃってアメショかわいい〜!

257 :(=iωi)ノ:2007/02/03(土) 04:38:12 ID:stK1Mem8
ぬこ逃げた。

自動販売機が止まる前に、
煙草買ってこようと外に出る瞬間走り出した。

捕まえて撫でて、ウチの横のぬこのお家に入れた。

帰って来たらいない…今まで捜してた…

幻聴も知れないけど、遠くから鳴き声がしてるような気がする…

もう一回捜しに行こう…

(=;ω;)ノ


見つかったら、またレスします…

258 :(=iωi)ノ:2007/02/03(土) 05:21:20 ID:stK1Mem8
見つからない…

何度か鳴き声を聞いたと思ったのに…

水路に無防備で、外で遊ばせると何度も突撃してたから…

もう一回捜してきます


(=TωT)ノ

259 :(=^ω^)ノ:2007/02/03(土) 06:35:03 ID:stK1Mem8
見つけた。

俺の懐でゴロゴロ言ってる。

一緒に寝ょぅ。

260 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 06:39:12 ID:lgNLywVl
(´;ω;`)よかったがな

261 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 07:43:22 ID:jQFo+yQa
心配させやがって(´∀`)σ)´∀`)

262 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 08:36:26 ID:wgr+IPf7
良かった〜。スゲー心配だったよ。
お疲れさま。ゆっくり休んでください。
さて、漏れもそろそろ寝るか…。

263 :優しい名無しさん:2007/02/03(土) 09:00:42 ID:FYwTtI3m
良かったよ〜。・゚・(ノД`)・゚・。
自分のぬこ様でもないのにオロオロしちゃったよw
まだ小さい間に室内飼いに切り替えるんだ!!
うちのぬこ様達もちっさかったからすぐに慣れてくれたおo(^-^)o

264 :優しい名無しさん:2007/02/04(日) 01:52:39 ID:eMXxgEZo
ぬこかわいいよぬこ

265 :優しい名無しさん:2007/02/04(日) 16:14:00 ID:mCGba2W3
元ネタ

471 :マオー:2006/10/10(火) 22:25:03 ID:qpqw0jnO
動物ネタ注意だ!ふわははは!

貴様らに猫の呪いをかけてやろう。自宅を猫にのっとられるという
恐ろしい呪いだ!嘆き悲しむがよいわ!

貴様が修羅場で苦しんでいる所へ、突然覆面をした猫が侵入してくるであろう。
二本足でよたよたと歩きながら「か、金を出しぇ!」と包丁を突きつけられて
狼狽するがよい。

「お金? いくらいるの?」
「ごせんえん」
「いいよ。はいどうぞ」
「固いお金もいる」
「小銭のこと? 全部持てるかな」
貴様は猫に脅迫されてペンを放り出し、財布の中身を全てピンクの肉球へ
握らせてやるはめになるであろう。
「何買うの?」
「カリカリ。いっぱい買う」
「そっか。でもお店遠いよ? 一緒に行く?」
「…いく」
「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
そして貴様は一分を争う状況でありながら、ついうっかり猫に連行されてしまう

さらに疲れたろうと風呂に入れてやり、休んでいきなよと布団を
乗っ取られてしまうがよい。

いつの間にか強盗猫は家猫と化し、貴様の部屋を占領してしまうのだ。
原稿にいたずらされたり時間を忘れてもふもふしたりして
さらに切羽詰った修羅場に気づき嘆き悲しむがよいわ! ふははははは!

266 :優しい名無しさん:2007/02/04(日) 20:34:14 ID:FIAb+WBe
証拠画像も貼らなきゃダメよぅ

267 :優しい名無しさん:2007/02/04(日) 22:13:59 ID:V7kOaSuW
ttp://2sen.dip.jp:81/cgi-bin/upgun/up10/source/up0140.jpg

268 :優しい名無しさん:2007/02/05(月) 13:56:20 ID:Ii+puoo+
(´・∀・`)へーこれが元ネタかぁ〜

269 :優しい名無しさん:2007/02/05(月) 20:42:57 ID:XNoPxLbM
確か同人板だっけ?>元ネタ

270 :優しい名無しさん:2007/02/05(月) 21:24:13 ID:XpyJv+bA
そう。ここ↓
魔王に微妙な呪いをかけられるスレin同人板
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1153603201/

現行スレ960いってるからもうじき終わるかも。
ここの471がスレ初出だから「呪い」なんだよ

271 :優しい名無しさん:2007/02/05(月) 22:32:27 ID:dkvAZruh
保守あげ

272 :(=゚ω゚)ノ:2007/02/06(火) 01:30:44 ID:VD6bqUbn
おかげ様でぬこ缶モリモリ食べて元気です。

その内また画像うpします。

ちなみにメスだからぃょぅちゃんかな?W

273 :優しい名無しさん:2007/02/06(火) 01:50:56 ID:Y5W4cNNT
女の子だったら避妊するか室内飼いにするかしないとあっという間に増えるよ。
お蔭様でうちは3匹→8匹になりまつた(T-T)

274 :優しい名無しさん:2007/02/06(火) 08:18:28 ID:96i4KDwL
(*´Д`*)
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=37908&msgfull=yes&yncm=

275 :優しい名無しさん:2007/02/06(火) 11:33:45 ID:6mEs9kVh
ぎゅうぎゅうv

276 :優しい名無しさん:2007/02/08(木) 23:00:14 ID:i4BsqBlj
ぃょぅちゃんうぷして〜!

277 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 10:10:23 ID:O/8kNDXR
>>273
ぬこだらけw
うらやましぃ〜(*´Д`)ハァハァ

278 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 14:21:47 ID:R80mMy58
「ねぇ、きみ きみ。そこのきみ」
「・・・・・・?」
「やぁ、またあったね。
ぼくだよ ぼく。ほら いつか あの塀のうえで であった。
おぼえてる?ぼくは よくおぼえてるよ」
「でばぼうちょうは あげないの」
「いらないよ そのでばぼうちょうが きみにとっての くびわだったなんて
しらなかったんだ。
どんなにキラキラして きれいでも ぼくは そんなくびわ いらないもの」
「いらないの・・?」
「いらないよ 
ぼくは じぶんのすきなときに すきなだけ 
このきれいな毛並みを お日様に てらして うっとりするんだ
ぼくは じぶんのすきなときに すきなだけ 
このピンとはったお髭を風にあそばせるんだ
だから ぼくには そのでばぼうちょうは いらないんだ」
「おれも すきなときに すきなだけ あいつに だっこされるのが すきなの」
「ぼくは だれかに 飼いならされるなんて ごめんなんだ
だれかを 飼いならすのだって ごめんなんだ
だって「だれか」は いつか 絶対 いなくなるからね」
「おれの あいつは いなくならないって 言ってたの」
「そう。ぼくにも かつて 「あいつ」が いたときがあったんだ。
いつか、 きみの 「あいつ」がいなくなったら 
いつか  「あいつ」のきみがいなくなったら
ぼくが なぐさめにいってあげるよ
このきれいな毛並みを撫でたら 
きっと「あいつ」は きみのことをおもいだして
目からぽろぽろと 雨を ふらせるんだ」

279 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 21:09:00 ID:BAMt24ah
(´;ω;`)

。・゚(゚´Д`゚)゚・。

280 :優しい名無しさん:2007/02/09(金) 21:11:33 ID:BAMt24ah
(´;ω;`)ウゥッ

。・゚(゚´Д`゚)゚・。ウワーン

いなくなったらいやだーっ!。・゚・(ノД`)・゚・。

281 :優しい名無しさん:2007/02/10(土) 02:44:35 ID:a5Vm9nl1
↑アーッ!連投してたっ!

今気付いた…
申し訳ない<(__;>Ξ<;__)>

282 :優しい名無しさん:2007/02/10(土) 22:14:08 ID:4AHXgGwF
とりあえずその気持ち悪い顔文字をやめろ


283 :優しい名無しさん:2007/02/11(日) 12:51:01 ID:TFI/VqTv
>>282 お前が見なけりゃいいだけの話

284 :優しい名無しさん:2007/02/11(日) 15:33:33 ID:8sMjXZz/
「…。」
「コンにチわ!
ぼクは ジョン!
ご主人サマ が ジョンて ボクを 呼ンだ その日 カら
ぼクは ジョンに なったんダ!」
「ごしゅじんさま…?」
「キミは ご主人様ヲ シラナイ の カい?
ボールを ぽーンと 投ゲてくれたり
お散歩に つれテ行ってくれたり
たくさん ナデナで してクれる 人のコトを
世間デハ ご主人様って
言うンだぜ!」
「たくさん ナデナデは あいつが してくれるの」
「じャあ そいつが キミの ご主人様 ダよ!」
「……。
ちがうの。あいつは ごしゅじんさま なんかじゃないの」
「どうシて?
たくさんナデナデしてくれルんでしょ?」
「ちがうの!
おれのあいつは ごしゅじんさま なんかじゃないの!
ちがうの!」
「???」
「ナデナデは おれが あいつに させてやってる の!」
「???」
「おさんぽだって
おれ ひとりで できるの!
もう!かえる!」
「???」

285 :優しい名無しさん:2007/02/11(日) 15:55:35 ID:6UD/di+5
やべえ すっげえわかる笑

286 :優しい名無しさん:2007/02/11(日) 19:36:17 ID:oCoTAXjT
萌えー

287 :優しい名無しさん:2007/02/12(月) 02:53:07 ID:VXmW9xO4
うちのぬこのばやい
「え?あのぱたぱた係のこと?」
「あいつ最近生意気だよ。ネズミどっかやったままなんだもん」


288 :優しい名無しさん:2007/02/12(月) 17:09:56 ID:tJQlvrQX
「やあ。きみ、だれ?」
「ぼくは、タマっていうの
 おもしろいものあるけど、みる?」
「・・・みる」
テコテコ.....
「これ、ウランっていうの」
「ウラン?」
「うん。ウラン」
「アイツにもみせてやろう」
「アイツ?」
「アイツ、俺のこと救った」
「とっても大切なひと?」
「・・・うん。」

289 :優しい名無しさん:2007/02/12(月) 17:13:21 ID:tJQlvrQX
「おもしろいのあった みるか?」
「え?うん」
テコテコ....
「いつまで歩くの?」
「・・・・もうすぐ」
「ついた」
「え、ここ普通の人の家に見えるけど・・・」
「いいから こい」
「これ ウラン」
「これ・・・ウランじゃなくてバケツに入ったお水だよ」
「み・・ず・・・?」
「いつも冷たいやつ飲んでるでしょ?
 カリカリと一緒に。」
「あれ・・・・み・・ず?」
「そう。水」

「おなかすいた」
「じゃあ帰ろうか」

290 :5匹の猫:2007/02/12(月) 21:13:59 ID:mobpMqtE
「ねぇねぇ最近来た奴生意気じゃない?」
「そう?私には関係無いし〜」
「ってかお前も後入りの癖に生意気だってw」
「お前らうるさいぞ!寝てられんじゃないか!」
ご飯の時間よ〜パラパラパラ
「飯だ!飯!早く食わないと次はいつ食べれるかわかんないわ!」
ガツガツガツガツ…
「後入りの癖に生意気だって言ってんのよ!シャーッ!」

291 :優しい名無しさん:2007/02/13(火) 19:26:37 ID:LfF7LXUd
コンビニ猫

「おい!ニンゲン!チキンをよこせ!」
「ひざの上にのせれ!」
「わきのにおいをかがせ!」
「なでなでしな!」
「やめれ!ラーメンは食えん!」

292 :優しい名無しさん:2007/02/14(水) 03:45:58 ID:KD9DCPTY
うちの毛玉
「なに、それ。なに」
「ミルクティーだよ、飲めないよ」
「飲めるもん。いいからよこせ」
「…無理だよぉ。しょうがないなー、ほら」
「やったっ」
「え?あ…」
「…」

「ね?美味しくなかったでしょ」


293 :優しい名無しさん:2007/02/14(水) 12:22:31 ID:lkTb6s0q
「なにやってるの?」
「お風呂だよ、落ちないでね」
「これ・・・あ、飲めるじゃん」

294 :優しい名無しさん:2007/02/15(木) 03:13:06 ID:NdfPmni4
ねこかわいいよ、ねこ

295 :優しい名無しさん:2007/02/15(木) 03:31:26 ID:YE8siHvD
http://www.youtube.com/watch?v=LtPnJAyBeqs
うまにゃうまにゃ

296 :優しい名無しさん:2007/02/15(木) 23:28:20 ID:QGg4qW08
>>295
カワユス&ハゲワロスwww
食ったりしゃべったり、忙しい奴だなww

297 :優しい名無しさん:2007/02/16(金) 23:49:09 ID:UjiCj6j/
>>295
「なっ・・・なんな!?
うまぃっっ!!!うんまぃやん!!ほんまうまぃ
うんまぃわー・・・よー言わんわ」

・・・って言ってるように聞こえるw

298 :優しい名無しさん:2007/02/17(土) 12:35:42 ID:uEHP/jKk
このコピペ見ると泣けてくるのは何でだろ…。
別に悲しい話じゃないのに。

299 :優しい名無しさん:2007/02/18(日) 13:16:31 ID:iXFmH4IX
ぬこの這い上がりニャー

300 :優しい名無しさん:2007/02/18(日) 14:40:01 ID:HHjJSbK6
「おいにんげん。」
「・・・なんだ猫か。」
「こんな夜中に女が一人なにしてる?」
「大切な人亡くしちゃったの。」「どういうことだ?」
「婚約者が交通事故でしんじゃったの。」
「・・・ざんねんだったな。」
「私も死にたくて。」
「おれの恋人も車に殺された。おなかにはおれの子もいたんだ。」「・・・猫さん。」
「きぐうだな。おれも長い間ずっと死場所を探してたんだ。」
「うちにおいでよ。」
「・・・どうしてだ?」
「二人で一緒に死場所を探そう。」
「お前が先に死なないって約束してくれるなら・・・」
「そっちこそ。」

「にんげん、だっこしてくれよ。」
「あったかいね。」
「・・・泣きやんだら、風呂に入れてくれよな。」
「うん。お風呂上がりには牛乳飲もうね。」



微妙だ。駄文スマソ。



301 :優しい名無しさん:2007/02/18(日) 16:15:17 ID:vu3HfJce
にーんげんていーいーニャー

302 :優しい名無しさん:2007/02/18(日) 20:10:44 ID:heXrjjKC
>>300
うるっときた


303 :優しい名無しさん:2007/02/19(月) 02:56:18 ID:NThDzgE2
珍しいね、お前がお腹の上で寝てくれてたなんて。「…」半野良で、あんまりだっこもさせてくれなかったし。
「…」おとーさんに懐いてし。でもさ、覚えてる? 家の周りをうろうろしてたお前に声かけて、餌あげたの私だよ?
「…」なんだよ目なんか細めて、笑ってるのかい?「…」埃くさいなあ。じーさんなのにメスのお尻ばっかり追っかけて、
外をうろうろしてるから、そんなに汚れてるんだよ。重いなあ、くさいなあ。でも、嬉しい♪ コタツ、あったかいねえ。
「…」嬉しいなあ、また会えて。なんだ、そっかあ。お前、生きてた…。
「…」あ………しまっ……!
「…言っちゃったね。夢に現実を持ち込んじゃったね」
「…」
「あんたには、お別れの挨拶できなかったからさ。こないだのこと、覚えてる?」
「せっかく、君が夢に出てくれたのに…あの時、私、忙しくて…」
「オレにいったよね?『ごめんね、ノラ』」
「『また後でね』…」
「オレ、約束、守ったぜ」
「うん」「このコタツで寝るの、好きだったよ」「うん」
「親父さんに、よろしくな」
「また来てくれる?」「…」笑ってないで、答えてよ。「もう、夢が覚めるな。分かるだろ?」
ああ、もう起きちゃう。目が覚めるよ…ノラ、また来てくれる? 胸の重みがなくなったよ、温かさも消えちゃうよ。
「…」ノラ、側にいて? だっこできなくていいから、ふーって鳴いていいから。外の音が聞こえる。目の奥が明るい。
風景が透ける。もういない。君はもう、いない…。

長文、スマソ。半分実話。見た夢二つをつなげてみました。
お前は4年前に、かーさんに見送られて、草原の中へ帰らぬ旅に出た。
ノラ、今君はどこで、その骨を雨に当てているんだい? 左の手に巻いた包帯は、まだ君を守っているかい?
 

304 :優しい名無しさん:2007/02/19(月) 03:36:43 ID:ZSyRv2gY
14年育てた犬が行方不明になった。
14歳にもなると、痴呆になり、人間の痴呆と同様、介護がとても大変だった。
視力は衰え、名前を呼んでも聞こえず、犬なのに鼻もきかなくなり、
失禁、脱ぷんするようになり、昼夜問わず徘徊するようになった。
性格も変わった。
大人しく、めったに吠えず、近所の子供にいきなりさわられても嫌がりもしない優しい、
ちょっと弱気なくらいだったのに
足音がするだけでぎゃんぎゃん鳴いた。
なでるといきなり噛みつき、危ないのでサークルで囲いを作って閉じ込めておくしかなかった。
私も家族も段々疎ましいと思い始めていた。

そんな中、突然いなくなった。
どうやってサークルから抜け出したのか全く検討がつかない状態で。
近所中探し回った。
近所の家には見かけたらすぐ連絡してほしいと言ってまわった。
でも帰ってこない。
いくら暖冬とはいえ1月、雪の中で、高齢で生存している可能性は低い。
諦めたくないが、時間と共に諦めるしかなかった。
疎ましいという思いが通じてしまったのか。
猫は自分の死期が近づくと姿を消すというが、うちの犬もそうだったのか。

305 :優しい名無しさん:2007/02/19(月) 03:46:21 ID:ZSyRv2gY
もう諦めるしかないけど、まだ諦めきれない私。
せめて最期は、私達家族で看取ってやりたかった。
残ったのは後悔ばかりだ。

まだサークルの中に、寒くないように毛布をしいて、
餌と水を切らさないで入れておく。
散歩用のリードも、ブラッシング用のブラシもそのままにしてある。
いつでもいいから帰ってきてほしい。
彼女はどこにでもいそうなただの柴犬だったけど、
私達の家族だった。

長文ごめん。

306 :雨の日の塀の上の猫・上:2007/02/19(月) 07:16:07 ID:erY/BweQ
雨が降る日、僕は独り。
そんなとき、前一緒に暮らしてた「アイツ」の事を思い出す。
アイツはこんな雨の日出掛けていった。帰って来るって言ってた。だけど、帰ってきたのはでっかい木箱で、アちっちゃい窓みたいなトコから人形みたいになっちゃったアイツを見てた。

だっていつかは「絶対」だれかはいなくなる
ヤツに言った言葉をこんな夜はかみしめるんだ。
だから独りでいいんだ。独りで。
悲しい思いはしたくないからね。
 
 
でもざぁざぁ降る雨の中、アイツの事をいくら思ってもアイツは帰ってこないんだ。アイツは帰ってこないんだ。
 
 
 
 
こんな日は自慢の毛並みだって濡れてしまって不機嫌になる。
 
 
淋しくて淋しくてどうしようもなくなる。
 
 
 
鈴の音がする。りんりんりんりん。仲間とは違う足音と共に。
「猫さん、さむくないの?」
声の方を見て僕は少し後ずさった。
赤い赤いランドセルにピンク色の傘。
 
僕はわざとぷいっと向こうを向いてやる。そうするとゆっくりその子は離れてゆく。
 
 
人間なんてそんなものさ。
皆冷たいものなんだ。
 
 
愛想を振りまくつもりもないよ。
早く雨が上がればいいのに。

307 :雨の日の塀の上の猫・下:2007/02/19(月) 07:27:15 ID:erY/BweQ
ざぁざぁ降る雨。冷たい風。大嫌いな寒い冬。
アイツといた時は一緒にこたつでごろごろしてたのに。
 
 
本当は甘える誰かが欲しいけど、僕にはそんな気力はない。
アイツと生きてきた時間を思い出すだけの日々が僕の日常なんだ。
僕を飼えるのはアイツだけ。
僕を飼い馴らせるのはアイツ以外そんざいしなかったんだよ。
だけどアイツは行っちゃったから、僕は独りでいいんだ。
独りで。独りぼっちで。
 
 
 
 
 
 
さっきの鈴の音がゆっくりと近づいてくる。
 
 
振り返るとそこにはさっきの女の子。
 
 
「…お腹減ってるよね?」
 
彼女の手にはカリカリ。
久しぶりのカリカリ。
アイツと離れてからあまり食べてなかったカリカリ。
僕は彼女がくれるカリカリをただ夢中でがっついた。
夢中に夢中にがっついた。
それと同時にアイツの顔が浮かんで消えた。
 
 
 
 
 
 
その日から、赤いランドセルの女の子は僕に会いにやってくる。
手にはカリカリと時折牛乳を持って。
 
 
 
 
 
今度ヤツに会った時は少し言ってやろうかな?
おまえの気持ち、少し解った気がするってさ。

308 :優しい名無しさん:2007/02/19(月) 07:29:32 ID:erY/BweQ
塀の上の猫ちゃん…なんとなく可哀相だったんで…勝手に人と出会わせちゃいました。泣
ごめんなさい。泣
 
飼い主を亡くしちゃった猫が開き直ってる様で…なんか切なくみえたんです。泣
気に入らなかったらごめんなさい。泣


309 :優しい名無しさん:2007/02/19(月) 08:45:46 ID:ONmCeDdL
実家にいるぬこ元気にしてるかな
隙を見付けては家から脱走し、腹か減ったら戻ってくる
もうね、どこの悪餓鬼かと

でもそんなぬこが可愛いんだよ!!!1

310 :優しい名無しさん:2007/02/19(月) 16:08:08 ID:PVYlAXOm
他板からとんできますた。
良スレですね。

楽しませていただきます。

311 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 01:51:54 ID:+xNTdn6n
>>308
自分の書いたキャラが
他の人の手によって、自由に動き出す、なんて感動した。

312 :優しい名無しさん:2007/02/20(火) 23:48:14 ID:ddhfEmzI
(´;ω;`)ウッ…

泣ける…。

313 :308:2007/02/22(木) 09:54:06 ID:qcFiMJlF
311さん、有難うございます。
これからもっと綺麗に話が展開していくといいなぁって思います。
 
なんかうれしいです。
塀の上の猫の幸せを願って。

314 :優しい名無しさん:2007/02/23(金) 23:40:07 ID:1PSNx7X+
発見 良スレ! 何度も目からお茶がでてきました・・・


315 :優しい名無しさん:2007/02/24(土) 01:35:05 ID:YK9RL9Fq
犬猫大好き板で見付けてきますた(´・ω・`)
個人的に犬は怖いけど、
泣けた
私の一生は10〜15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。

時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。

貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私は貴方を噛まないように決めている事を。

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと
貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか
「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。

316 :優しい名無しさん:2007/02/24(土) 04:21:34 ID:zhoLD6uJ
猫飼いたい。
昔飼ってたんだが、脱走してどこかへ行ってしまった。
もともとノラだったから、家の中にいるのは退屈だったのかな。
あいつ元気にしてるかな…。

317 :優しい名無しさん:2007/02/24(土) 16:15:55 ID:DoQNaO8T
ぃょぅタンは元気?

318 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 01:07:27 ID:eCSL8xSh
テラかわいかったね〜、ぃょぅちゃん。

319 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 19:12:54 ID:tmluEBSZ
おまいらに捧ぐ
猫(ぬこ)のガイドライン6匹目
http://ex20.2ch.net/test/read.cgi/gline/1170641279/

320 :優しい名無しさん:2007/02/25(日) 23:05:49 ID:eCSL8xSh
>>319
トン
ハァハァしてきた

321 :優しい名無しさん:2007/02/26(月) 01:52:22 ID:DkDOQ112
http://blogs.yahoo.co.jp/fumimokoko/14402092.html

322 :凛閣下 ◆RIN/sd48Ko :2007/02/26(月) 02:49:08 ID:9J5WWDdk
>319
礼には及ばぬぞ。


もしも犬猫の世界に2chがあったら
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1171701010/
猫 動画サイト
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1055001972/
猫画像避難所
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1160125172/
こんなの拾った。


あと、概出だったらスマソ
虹の橋
http://www.geocities.jp/icke_jp/niji.html

323 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 22:50:43 ID:1RSB7JOW
>>322
ありがとうございました
どうしてぬこってこんなにかわいいんだ…

324 :優しい名無しさん:2007/02/27(火) 23:46:31 ID:6JxtTQJ8
左のVがちょっとグロなので気をつけて
http://www.nofur.net/gen/index.asp

325 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 01:32:00 ID:iTw4kB51
>>306
泣いた。
自分、病気療養中で時にはもう死んだ方がマシな位苦しいんだけど
うちの猫にそんな悲しい思いさせたくないと思った。
しんどくても猫のために頑張って生きます。

326 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 03:01:24 ID:n0UHz634
「もう包丁いらない」

「どうしたの?」
久しぶりに会ったボス猫はやせ細っていた
「水飲める?ゴハン食べる?」
「…」
「毛布持ってこようか」
「うん」
「病院行く?」
「…」
「体冷たいよ?寒いの?」
「…だっこ…してくれる?」


最期に会いに来てくれてありがとう
いつも家の周りのパトロールご苦労様でした


327 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 04:05:16 ID:jGR6N7sQ
出刃包丁持った猫が、俺に包丁突きつけてきた。

猫は言う。
「ころされたくなかったら、いますぐちかって」
「やくそくして」
「ちゅうしゃもびょういんも、おもちゃもごはんもいらないから」
「ぼくをひとりにしないっていって」

「ぼくのこと、あいしてるって」
「だいすきだよっていってなでて」

「ぼくはもうすぐねむるから」
「つめたくなって、うごかなくなるから」
「それまでのすこしのあいだでいいから」


猫が言うまま、僕は彼の背を撫でた。
彼に言われはしなかったけれど、僕は彼を抱き上げた。

翌朝、彼は動かなくなった。
彼との約束にはなかったけれど
僕は、彼を抱き締めて
抱き締めながら、泣いたんだ。

328 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 05:28:30 ID:2g6+Ajiz
>>327。・゚・(ノД`)・゚・。

329 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 07:55:29 ID:MkO9Tq+e
>>327
朝からなんてものを読ませるんだ・゚・(つД`)・゚・

330 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 13:54:48 ID:jGR6N7sQ
>>328-329
d!
こういうの初めて書いたから、うまく書けてる自信がないけど
反応もらえて嬉しいです。


331 :327:2007/02/28(水) 14:00:44 ID:jGR6N7sQ

彼は庭に埋葬されて

包丁つきつけてきた猫の
出刃包丁だけがここに残った。



だれかのさよならは
もう見たくない。

でも、ひとりのさよならは
考えただけで寂しいから。

さいごまで
さいごまで

一緒にいられて幸せだった。


君が虹色のゴールテープを切ったあとも

僕は君のそばにいる。

君は僕の胸の中に
僕は君の胸の中に。


虹の国で
きっとまた逢えるその日まで

僕のこと
待っていてね。


そこで再び出逢えたら

また、君が望むだけ
その背をいくらでも撫でるから。



332 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 21:22:00 ID:n0UHz634
>326 泣いた。

333 :優しい名無しさん:2007/02/28(水) 21:22:49 ID:n0UHz634
>327 ゴメン327だったよ!

334 :ナナシ-774-:2007/02/28(水) 23:59:24 ID:jGR6N7sQ
>>333
どうもありがとう!

335 :ナナシ-774-:2007/03/01(木) 01:39:42 ID:Tf3tHY75
出刃包丁持った猫が、俺に包丁つきつけてきた。


「ぼくのこと、かまってくれなきゃころす」
「ぼくのこと、あいしてくれなきゃころす」
「ぼくといっしょに、おふろはいってくれなきゃころす」
「おなじふとんで、だっこしてねてくれなきゃころす」

「あすのあさ、いちばんにオハヨウいってくれなきゃころす…」


顔を真っ赤にして
泣きそうな顔をして
殺す殺すと言いながら
ホントは寂しいだけの君。

つきつけられた包丁が、
偽物だと僕は知っている。


だから

「こんな包丁なんかなくても、僕は君が大好きだよ」

愛を知らずに育った君に
憎しみと寂しさしか知らない君に

「明日も、明後日も、その次も…一緒のベッドで一緒に寝ようね」


まるでプロポーズみたいに、
僕は生涯の愛を誓った。




憎みきれず、
恨みきれずに
ただ愛が欲しかっただけの

偽物の包丁つきつけた猫は

丸い目を更に見開いて、
大粒の滴を枕に落とした。



336 :優しい名無しさん:2007/03/01(木) 02:46:44 ID:PzVj4EaP

出刃包丁持った猫が、俺に包丁つきつけてきた。



「・・・」

「ななななんなの」



つΣ◎)))>< 「りょうりする」

「おなかすいたの?」

「・・・ちやう」

「さばいてあげようか」

「じぶんでやう」


「・・じゃ こうしてね ああしてね」

ガタッ ドスッ ギタン ゴリゴリ ベタッ ヌチョッ


ぐつらぐつらぐつらぐつら
 ・
 ・
 ・
 ・
ぐっちゃら〜〜・・・ 



「うっ・・ これ食べるの?」

「おまえがたべる」

「ひ?」

「おれのゴハンいつもおいしい おまえにもおいしいヤル」



「・・・・・(;∀;)おいしいよ♪」





(げぽ)




337 :優しい名無しさん:2007/03/01(木) 03:12:57 ID:uvS+0P4F
いつものお返しに料理してくれたのかw
……作ったのはやっぱ猫メシ?

338 :優しい名無しさん:2007/03/01(木) 03:45:30 ID:WlIEQTKd
またまた拾った。
【ネコ】なりきり雑談スレ 7【猫】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1165848405/

339 :優しい名無しさん:2007/03/01(木) 18:04:50 ID:mMgOj3CT
>>336
かわいいw
あからさまに泣かせようと作った話よりこういうのがいいな。
>1の趣旨にも合ってると思う。

340 :ナナシ-774-:2007/03/01(木) 21:25:34 ID:Tf3tHY75

出刃包丁持った猫がry

「カリカリあきたの」

「…でもかなり気に入って

「おさかなたべたい」

「…じゃあカニカマでも食べ

「おさしみたべたい」

「カニカマおいしいよー?カニだよカ

「お さ し み。」



「………ハイ。」





さよなら今月のバイト代♪



341 :優しい名無しさん:2007/03/03(土) 00:59:26 ID:mvHYzsgq
「おう!帰ったぞぉ」

『おかえり』

「そうそう…土産を持ってきてやった。
食いかけのハトの羽だ。」
『……』
「カエルが良かったか?
ところで、
缶詰食べたいんだが」


342 :優しい名無しさん:2007/03/03(土) 01:19:13 ID:poAD4g8x
>>340-341
あるあるw

343 :優しい名無しさん:2007/03/05(月) 01:39:26 ID:mEmjjjQ1
age

344 :優しい名無しさん:2007/03/05(月) 07:53:09 ID:FSQuc8dl
「…。こんにちは。ねこさん。どうしたの?そんな顔して」
「おまえ、なんか、元気ない。ちゃんと エサ 食ってるか?」
「…。
ねぇねこさん。 わたし、あなたの大事な人のために
たくさん咲けたかしら?
あなたの大事な人を
笑顔にさせることが出来たかしら?」
「あいつ おまえを見て、ありがとうって。
とってもキレイだって」
「そうでしょうとも
だって私はあの野原一番の美人だったんだもの
それを捨てて、あなたに摘まれて
あなたの大切な人に笑ってもらうために
ここへ来たんだもの」
「エサ、食え。今のおまえ、元気ない」
「これは、あなたに摘まれた瞬間から
決まってたことなの…
でもいいのよ
わたしのせいであなたの大事な人が
たくさん笑ってくれたんだから
野原にたくさん咲いてる中の一輪の花じゃなくて
あなたのためのただ一輪の花になれて
とても幸せだった

あなたの大事な人が笑顔になる度に、
わたしはこの世に生きかえれるのよ」
「おまえ、しぬの?俺がつんで来たから、しぬの?
おれが」
「さよならねこさん
きっとまたすぐに会えるから…

さよなら…」


345 :優しい名無しさん:2007/03/05(月) 09:54:31 ID:FSQuc8dl
花はうなだれて、それから何も話さなくなりました。
かつてお日様をたくさん浴びて、そのお日様の色そのままに輝いていたオレンジの花びらが
すっかりかれ果てて、茶色くなっていました。
ねこは
そんな彼女を
首を少しかしげて
ずっとみていました。

カサコソと
花びらが一枚、床に落ちていきました。
ねこが前足でそっと触ると
花びらは粉ごなになってしまいました。

346 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 02:52:41 ID:qTyEBfr+
「お腹すいたよー」
「はい、カリカリどうぞ」
「・・・・」
「どうしたの?」
「・・・このカリカリ、もう・・・イヤ」
「え?ダメ?いや?何で?」
「・・・・」
「そっか、じゃあコレ、混ぜたらどうかな?」
「ん?なになになに?」
「お、うま!うまいよー」



347 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 03:26:39 ID:uyAMtRw9
>>344-345
好きだ。童話みたい。星の王子さま思い出した。


348 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 04:33:10 ID:4RDGnbLj
全猫が鳴いた

349 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 05:49:05 ID:ET3yKkCg
>>347
過去ログにある私が書いた分の包丁猫話しは
実は全部星の王子さまの雰囲気をイメージして書いてたんだけど、
今回の奴は、花が題材なだけに王子さまと薔薇の話しに似すぎてたと反省してる。
摘まれた花の続きが書きたくて。

350 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 06:18:36 ID:BCCH1Wd0
このスレ好きだ
何故かわからないけど暖かくなって涙が止まらない。・゚・(ノд`)・゚・。

351 :優しい名無しさん:2007/03/08(木) 17:43:49 ID:xYV71ZTP
[sage]
このスレを一通り読んで、気付いたコトがある…





俺、まだ涙流せるんだ

352 :優しい名無しさん:2007/03/09(金) 00:54:28 ID:oidzfF7t
>>351
猫と暮らすと笑顔にもなれるよ

暮らさなくても町で猫見掛けるだけでも幸せだけどさ

353 :優しい名無しさん:2007/03/09(金) 02:51:43 ID:/6scbctY
私猫は好きだけど、動物アレルギーorz

でも田舎だから外に歩いてる猫を見て和む。
「この猫も訳ありなんだな…」とか思ってしまう

354 :優しい名無しさん:2007/03/09(金) 09:25:08 ID:DEPMzAEy
猫好きの猫アレルギーは拷問だよなorz

355 :優しい名無しさん:2007/03/09(金) 13:20:48 ID:5PJk38tl
猫好きの、猫アレルギーの家族を持つ者も拷問です。
自分はいつでもスタンバイOKなのに、飼えない(;A;)ブワ〜。

356 :優しい名無しさん:2007/03/09(金) 17:48:42 ID:Xc01IF+d
アレルギーのない自分は幸せなのだと分かった。

私のすることを逐一見張って近所に実況中継されてるのが聞こえるけど
幻聴だって分かってるからちゃんと病院通って、お薬飲むからね。
ずっとね。ぬこさん。



357 :優しい名無しさん:2007/03/10(土) 00:16:49 ID:ByrQjQrO
>>352[sage]
ありがとう

358 :優しい名無しさん:2007/03/10(土) 07:59:09 ID:WC4/NsDa
「きゃ!
ねこさン!おひサシぶり〜!
それなぁに?新シいオモチャなの?ポーンして遊ぶの?
きゃー!」
「うんとね、あのね、
あいつがね、つくってくれたの
そのままだったら アブナイ からって…」
「ナニが?なにガアブナイの?」
「包丁カバー だっていってたの…」
「きゃー!なンかよくみるとニンゲンの字が 書いてあるワヨ!」
「そうなの 『ねこ』 ってかいてあるの
あいつが 書いたの すごいでしょ えっへん」

359 :優しい名無しさん:2007/03/10(土) 09:06:41 ID:hf2pRcuz
「ねこさん、ねこさん、なにをしようとしているの」
「きみのからだを、ぴかぴかにするためさ。今はさびついてしまっているけれど、そのさびのしたはきっときらきらしていて、お日さまに照らされれば、お日さまよりもずっときらきらしているはずだから」
 1ぴきの小さな黒いねこさんは、身ぶり手ぶり、広場の片隅で忘れ去られたように置かれているお姫さまの銅像に、いっしょうけんめい話しかけました。
 人っこひとりいない広場のなかは、ねこさんとお姫さまの話し声だけがひびきます。
 ねこさんは小さな両手についている爪をかかげて、お姫さまのうでをそっとひっかきました。黒い小さなねこさんのあしが、背のびをしているせいで、すこしふるえてしまいます。

360 :優しい名無しさん:2007/03/10(土) 09:08:36 ID:hf2pRcuz
「いたくない?いたくない?」
「いたくないわ、だいじょうぶよ」
「ああ、でも、だめだ。ぴかぴかが、出てきてくれないよ」
 ねこさんがいくら爪でひっかいても、お姫さまのうでをおおうさびは、おちてはくれませんでした。
「ごめんね、ごめんね、またくるから。きょうはだめだったけれど、こんどこそ、君をぴかぴかにかがやかせてみせるよ」
 日がしずんでしまうと、ねこさんはついにあきらめて、お姫さまにあたまをさげました。お姫さまは、ただただやさしく、ねけさんの小さなせなかにほほえみました。

361 :優しい名無しさん:2007/03/10(土) 09:21:39 ID:hf2pRcuz
 3日3晩、ねこさんは夜が明けると、お姫さまのところへやってきました。そしてまた、小さなからだをめいっぱいのばして、お姫さまのさびだらけのうでを、かりかりとひっかきました。しかしいくらひっかいても、お姫さまのからだはぴかぴかになってはくれませんでした。
 やがてお姫さまのからだは、朽ちていくようにこわれはじめていきました。からだの表面が、ぱらぱらとはがれおちいってしまったのです。さびだらけの表面がおちたしたは、やっぱりさびだらけのお姫さまのからだでした。
 お姫さまはいいました。
「わたしのからだは、したのほうまでさびてしまっているの。だからねこさんがいくらがんばってくれても、もうお日さまのようにはかがやくことができないのよ。だからねこさんは、どうかじゆうになって」
 ねこさんはいいました。
「それはちがうよ。きみはきっと、だれよりもなによりもぴかぴかしてるんだ。ほらごらん、ぼくなんかまっくろだけれど、きみはぜったいぴかぴかなんだよ。あとちょっとだよ、あとちょっとだよ」
 日がしずむのをみて、ねこさんはふらふらのあしどりで、どこかへかえっていきました。弱っていたのは、お姫さまだけではなかったのです。

362 :優しい名無しさん:2007/03/10(土) 09:47:06 ID:hf2pRcuz
 4日めの朝、ねこさんはするどいひかりをもった刃物を手に、お姫さまのところへやってきました。
「ねこさん、ねこさん、それはなあに。それはねこさんの、たいせつなものなの?」
「ちがうよ。さっき道ばたで、ひろったものさ。これがあればきょうはきっと、きみをぴかぴかにしてあげることができるよ」
 ねこさんさっそく、大きな出刃包丁をお姫さまにくっつけました。おもい刃物をもっていてはお姫さまのうでまではとてもとどかないので、きょうはドレスのすそからはじめることにしました。
 ねこさんの爪よりもするどいそれは、かりかりと表面のさびをけずりとっていきます。みるみるうちに、ドレスのすそはけずれていきました。あたりにこげ茶いろのさびがまいおちて、けれどお姫さまのからだはいっこうにぴかぴかしません。
 おかしいな、とねこさんはくびをかしげました。包丁をかかげて、しげしげとながめます。こんなにするどい刃物を使っているのに、おかしいな。
「どうしてだろう、こんなにがんばっているのに。なぜだろう、なぜだろう」
「ねこさん、ねこさん、どうもありがとう。でも、もういいわ。ねこさんにあえただけで、うれしかったの。ねこさん、ねこさん、さようなら」
 お姫さまはそういうと、ばらばらとくずれてしまいました。みるかげもなく、お姫さまのからだだったものが、ねこさんのまわりを茶いろくとりかこみます。そのどこにも、ぴかぴかにかがやくものなんか、おちてはいません。
 ねこさんはびっくりして、お姫さまに話しかけました。
「お姫さま、お姫さま、どうしたの」
 へんじはかえってきませんでした。ねこさんはとてもかなしくなって、わんわんと泣きました。たいせつなともだちが、どこかへいってしまったとおもったのです。

363 :5(最後):2007/03/10(土) 09:57:17 ID:hf2pRcuz
 そのとき、ゆうやけのひかりが、広場のなかをだいだいいろにそめあげました。ねこさんはおおきな目をこすって、ぱちぱちしました。
 お姫さまだったものが、きらきら、ぴかぴかと、金いろにかがやいてみえたのです。ねこさんはまだそこにお姫さまがいる気がして、とてもうれしくなりました。
「ほら、ぼくのいったとおりじゃないか。きみはやっぱり、きらきら、ぴかぴかだよ」
 ねこさんはお姫さまのようにほほえむと、ぼろぼろの黒いからだをよこたえて、そっと目をとじました。
 あたたかななにかが、ねこさんのあたまをなでた気がして、ねこさんはそれがお姫さまの手の温もりだとおもいました。するとふしぎとあんしんして、だんだんねむくなってきました。ねこさんはねむってしまいました。


 目をさますと、ねこさんの目のまえにはぴかぴかのお姫さまがいました。
「ねこさん、ねこさん、またあえたね」
「ああ、お姫さま。ぴかぴかになったから、うごけるようになったんだね。よかったら、ぼくとワルツでもおどらないかい?」
 ねこさんは小さなくろい手を、お姫さまに差し出しました。お姫さまがその手をとると、ねこさんのからだは、ふんわりとかるくなりました。
 お姫さまの手はとてもあたたかいな、とねこさんはおもいました。

364 :優しい名無しさん:2007/03/10(土) 10:34:25 ID:hk/kxYkl
>>355
本人は辛いんだし、そういうことはあんまり言わない方が……

>>358
GJ!!
あ、何でだろ。前が霞んで見えないw

365 :優しい名無しさん:2007/03/11(日) 00:23:43 ID:ASoyoj2D
出刃包丁持った人間が、猫に包丁突きつけてきた。

「何もかも嫌になった。俺は今から自殺する。お前はこの家から出て行け」
「わかった。でていく。おかねちょうだい」
「・・・本当に死ぬんだぞ!!」
「わかった。あ、カリカリももっていく」
せっせと風呂敷に現金とカリカリを包む猫。

「・・・本当に本当に死んじゃうからな!!」
「わかった、ばいばい」
「・・・俺死んじゃうぞー。包丁が首に刺さっちゃうぞー。血がいっぱい出て、痛いんだぞー」
「・・・」
「・・・止めないのか?」
「しらん。かんけいない。もういく」
「待て待て。外は寒いぞ。お金とカリカリがなくなったらどうする?」
「そとはさむい。おかねもない。カリカリもない。
そとでいきるのはたいへん。
けがしても、びょうきになっても、それでもねこはいきる」
「・・・」
「あ、ほうちょうもかえせ」
「荷物重くないか?」
「おもい」
「ここに置いとけば?」
「おまえがしんだら、いずれおいだされる」
「・・・ごめんな。死んだりしない。だから、ここにいてくれ・・・」
「しかたない。おまえがいきるなら、ここにいてやる」
「いきるよ。だからずっとここにいろ」


366 :優しい名無しさん:2007/03/12(月) 03:01:26 ID:Cbxlas4K
>>362
・゜・(ノД`)・゜・。



あり?
良かった(´・ω・`)

367 :優しい名無しさん:2007/03/12(月) 20:19:20 ID:pM+hFpz4
>365
不謹慎だけど、
かなり笑ってしまったww

そうだよね…
猫ってそうなんだよねW

368 :優しい名無しさん:2007/03/12(月) 23:34:04 ID:8NGSMjI2
出刃包丁持った猫が、俺(>>365)に包丁突きつけてきたときの話。

「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんえん」
「ないよ。325円しかない」
「固いのでいい」
「小銭のこと?全部持ってくの?今月それしかないんだけど…」

「何買うの?」
「カリカリ。いっぱい買う」
「そっか。でもあんまり買えないと思うよ?お店遠いし、一緒に行く?」
「…いく」
「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
「うん」

「カリカリ一袋だけ買えたね」
「…うん」
「重いでしょ?それずっと持って歩くの?」
「…ちょっとだけ重い」
「家においておく?好きなときとりくればいいじゃん」
「…食べるなよ」

「うち寒いんだ。電気もガスも止められちゃって。
布団と毛布ならあるけど…」
「・・・」
「泊まってくれる?」
「・・・湯たんぽ代わりだろ」

369 :優しい名無しさん:2007/03/12(月) 23:35:54 ID:8NGSMjI2
>>1のイメージ壊しちゃってゴメン

370 :優しい名無しさん:2007/03/12(月) 23:45:12 ID:eUW6xWyv
>>365
>「そとはさむい。おかねもない。カリカリもない。
>そとでいきるのはたいへん。
>けがしても、びょうきになっても、それでもねこはいきる」

ここらへんがやっぱり猫は大変っつか強いっつかすごい。
そして人間は辛くても自ら死ぬなんてことを
選択してはいけないと考えさせられた。

371 :優しい名無しさん:2007/03/13(火) 00:24:08 ID:lDI5AiUk
>>368
最後のセリフ、中の人がはみ出てますよぬこたんw

372 :優しい名無しさん:2007/03/16(金) 18:10:53 ID:8OohKNg3
>>371
背中のファスナーから水玉模様が見えるって?w

373 :優しい名無しさん:2007/03/19(月) 03:43:10 ID:Qx8F+AJv
カリカリあげ

374 :優しい名無しさん:2007/03/21(水) 23:42:43 ID:JbyncSBj
我が家の猫が我が家に来た日記念あげ

375 :優しい名無しさん:2007/03/23(金) 20:33:34 ID:1dI5I0Gj
ぬこたんだいすきあげ

376 :優しい名無しさん:2007/03/27(火) 06:37:28 ID:FY9U8mE2
保守

377 :優しい名無しさん:2007/03/27(火) 07:17:11 ID:leKjmG9b
>>370
外の猫は病気になりやすいので
寿命短いですよ。
うちのも外の猫だったらとっくに両目失明しています。
外で失明したらいきるのは困難かと。

378 :優しい名無しさん:2007/03/27(火) 19:51:46 ID:B/VhXF9k
hoしゅ

379 :優しい名無しさん:2007/03/28(水) 16:28:47 ID:nxxNzTEZ
うちのは20年を間近に、昨日おやすみしましたよ。
今書いてたら、やっと泣けてきた…。

380 :優しい名無しさん:2007/03/28(水) 16:37:30 ID:xHlNDtKe
ううう、こんなスレ見たせいでぬこ様に凄い構いたくなるじゃないか
でも構ったら露骨にいやそうな顔して違う部屋に去っていくんだよね

381 :優しい名無しさん:2007/03/28(水) 16:39:41 ID:AGt9Ceh6
>>379さんの猫さん、乙さまでした。
20才間近とは大往生でしたね。

382 :優しい名無しさん:2007/03/28(水) 18:35:53 ID:5wnz9jne
>>379タソの猫様、お疲れ様でした!
虹の橋で遊んでいてね(ノд`)


383 :優しい名無しさん:2007/03/28(水) 18:48:16 ID:hIJs19Nq
ぬこかあいいよぬこ

384 :優しい名無しさん:2007/03/29(木) 01:47:00 ID:nhxZBpPO
出刃包丁を持った猫が、俺に包丁を突きつけてきた

「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんまんえん」
「あるわけないよ、ははは・・・」
「んじゃしねよ」
「ご、ごめんあったかもしれない」
「ならいまだせ」
「ご、ごめん今直ぐには無理だよ・・・」
「ならしね」
「ご、ごめんなさい。用意するから待ってて・・・」
「はやくしろよ」
「その間、この箱の中で待っていてくれる?」
「わかったわかったはやくしろよ」
バタン☆チーン
「やっぱねこってあほやわ、電子レンジだちゅうのw」


385 :優しい名無しさん:2007/03/29(木) 23:29:37 ID:qrXS14PU
出刃包丁を持った猫が、俺に包丁を突きつけてきた

「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんまんえん」
「難しいなあ・・・3万じゃダメ?」
「だめ、さんぜんまんえんじゃなきゃころす」
「痛いのはやだなぁ・・・じゃあ少しずつ払うから待ってくれない?」
「・・・・・・」
「あ、分割払いだから利子もつけるよ。1日3食マタタビつき」
「いいよ、まつ」
「お金渡しやすいからウチにいてくれる?まだコタツでてるから入れるよ」
「いる」
「その包丁切れ味よい?うちの包丁切りにくくて困ってるんだよね」
「かしてやる、ごはん」
「うん、今作るよ。有難う。」
「こたつ」
「こっちだよ、どうぞあがってね」

386 :優しい名無しさん:2007/03/30(金) 01:32:10 ID:FeQwbUN7
出刃包丁を持った猫が、俺に包丁を突きつけてきた
 
「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんまんえん」
「分割にして。利子もつけるよ。1日3食マタタビつき」
「・・・こたつは?」
「こたつ?ああ、春だから片づけちゃったよ」
「・・・こたつ」
「暖かくなったらこたつは片付けるもんなんだよ」
「・・・こたつ・・・(´;ω;`)」
「Σ(゚д゚;)出す!こたつ出す!今すぐ出すから!」


「こたつ・・・(*´∀`)」
「そんなにこたつ気に入ったのか」
「さんぜんまんえんぶんかつにしてやる」

387 :優しい名無しさん:2007/03/30(金) 09:36:04 ID:vO0KciC5
>>386
こたつ欲しがるぬこ・・・可愛い杉(*´∀`)

388 :優しい名無しさん:2007/03/30(金) 12:51:21 ID:XPM43Qtc
メンヘラなのにぬこ様のためなら即行でこたつ出す>>386に萌え


389 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 03:09:56 ID:l8J1gJRL
>>388
どこから>>386メンヘル?
それともこのスレでは人間=メンヘルがデフォ?

390 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 04:39:52 ID:MKWCjNO+
出刃包丁持った猫が、俺に包丁突きつけてきた

「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんえん」
「ふざけんなよ!若いんだから働いて稼げ!」
「・・・はたらいて?」
「そうだよ!ネズミみたいなもん捕まえたり布団あっためたり
その気になればいくらだって働けるんだよ!
働けば金なんかなくても旨いもん食えるしあったかい所で寝られるんだよ!」
「・・・わかった、はたらく」

「・・・うちで働かない?」
「・・・うん」

391 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 07:59:21 ID:w1v0zyiL
>布団あっためたり
それ仕事だったのかw

392 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 09:01:30 ID:uvYGeMNc
>>389
このスレにいる人間は皆メンヘラだと思ってた…違うのかorz

393 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 15:20:51 ID:FQBhqD8M
>>392
いったいなぜそんな事を思ったんだw


俺?ただの猫好きですが?


394 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 16:33:18 ID:3jk4Js9T
>>393
ヒント:メンヘルサロン板

395 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 17:44:40 ID:QbN+g+oy
393のあほさ加減は、十分メンヘラとして通用する。

396 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 21:16:15 ID:FQBhqD8M
そうかメンヘル板だったのか
リンク飛んできたから知らなかったわ
すまんな>>932


397 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 21:52:08 ID:LAmyY5wZ
>>390
ウチで働いて欲しい(*´∀`)
つか俺も頑張らなきゃな・・・いつぬこが来てもいいように3万円は用意しなきゃ・・・

398 :優しい名無しさん:2007/03/31(土) 22:04:23 ID:l8J1gJRL
元ネタは同人板なので、メンヘラとか気にせず楽しめばいいんじゃないか?
ちなみに俺は眠剤しか飲んでない。

399 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 00:00:52 ID:l8J1gJRL
出刃包丁持った猫が、うちで働くことになった

「しごとちょうだい」
「よし、まず病院に行こう」
「びょういん、しごと?」
「従業員の健康管理は雇主の義務だからな。
労働基準法でそう決まってるんだ」
「ろ…?わかった」


「さあここが今日からお前の職場だ。存分に働けよ」
「しごとちょうだい」
「よし、これを食え」カラカラカラ・・・
「カリカリ、しごと?」
「腹ぺこじゃ作業効率が落ちるからな。
従業員の食事確保も雇主の義務だ。
これも仕事の内だからな、しっかり食えよ」
「わかった、くう」


「なんじからなんじまでしごと?」
「甘いな。ここは住み込みの24時間勤務だ。
お前はここで寝て起きてメシ食って遊・・・ゴホゴホ、働くんだよ
もちろん休憩は入れてやる。労働基準法ぎりぎりまで働かせる。
お前のようなかわい・・・ゲフンゲフン、役立たずはよそになど行かせられん。
だからずっとうちにいればいいのさ」
「うん、すみこみではたらく」

400 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 02:15:52 ID:/YfF6smp
>>399ぬこカワユス(´∀`*)
ツンデレ飼い主カワユス(´∀`*)

401 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 02:27:39 ID:bLQEw4G1
出刃包丁持った猫が、うちで働きはじめた

「これなに?」
「それは俺の布団。それをあっためるのがお前の仕事だ。
24時間いつでもあっためていいぞ」
「うん」

「これなに?」
「それはタワーだ。それを登ったり降りたりするのも大事な仕事だ。
体力の続く限り登り降りしていいぞ」
「うん」

「これなに?」
「それはトイレだ。そこにんこちっこするんだぞ」
「・・・あたらしくない」
「・・・・・・!」
「おれのまえにも、だれか、はたらいてた?」
「・・・・・・うん」
「・・・ないてる?」
「泣いてないよ」
「・・・」
「長く働いてくれよな」
「うん」

402 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 04:35:14 ID:7mjPr2Id
>>1の作者は、もうこの世にいないのが悲しいです。

403 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 04:45:37 ID:7mjPr2Id
でも、生き物への愛や家族へのいたわりなんかの作者の意図は永遠に行きてる。
まさに、神だわ。

404 :優しい名無しさん:2007/04/01(日) 08:59:22 ID:5+uXj4LJ
猫の鳴き声を聞くと、その猫に何かしてやりたくなって、いてもたってもいられなくなってしまうのは何故なんだ?

405 :優しい名無しさん:2007/04/02(月) 10:54:38 ID:syNTcG13
なんかこう、守ってあげたくなるよね。

406 :優しい名無しさん:2007/04/03(火) 03:58:22 ID:C5dBIWwi
>>404-405
おまいら、ぬこぬこ詐欺に騙されそうだな

407 :優しい名無しさん:2007/04/03(火) 05:53:59 ID:Md2D889U
ぬこぬこ詐欺ワロタw
んなもんに誰が騙されるか(#゚Д゚)ゴルァ!











どう考えても俺です本当にありがとうございました

408 :優しい名無しさん:2007/04/03(火) 06:21:11 ID:NG1ox7wM
>>1の作者について 詳しく教えて。

409 :優しい名無しさん:2007/04/03(火) 11:14:31 ID:g7lqcrod
>>408
同人板の魔王。
>>265-270あたり参照。

410 :優しい名無しさん:2007/04/04(水) 23:09:46 ID:dsWuU8Qk
「おかねちょうだい」
「お金?いくら?」
「さんぜんえん」
「いいよ。はいどうぞ」
「固いのもほしい」
「小銭のこと?全部持てるかな」
「何買うの?」
「カリカリ。いっぱい買う」

「カリカリ?あぁ!おやつの?」
「うん。」
「お前、家は?」
「ない。いえ、からっぽ、何もない。」
「捨てられたのか?」
「うん。2かいめ。おれ、いつも、捨てられる」
「そっか...。カリカリ買うからお店に連れてってくれ。」
「わかった。」
「カリカリたくさん買えたね。」
「うん、かえた」
「お前行くあてあるのか?」
「ない。」


411 :優しい名無しさん:2007/04/04(水) 23:10:40 ID:dsWuU8Qk
「うちに来るか?」
「いかない、ニンゲンすぐ捨てる」
「そんなことしないよ。カリカリだって持って歩けないだろ?」
「.....。おまえ、ほんとに捨てない?」
「捨てないよ。ずうっと俺といて」
「わかった。おれ、おまえ信じる」
「明日はおまえに必要な物を買いに行こう。欲しい物ある?」
「.....。スズ ほしい。おと、きれい。」
「わかった。今日はつかれただろ。眠くなったら寝ていいから」
「わかった。おれ、しやわせ、あした.....スズ........」


すいません。あげてしまいました。

412 :優しい名無しさん:2007/04/04(水) 23:20:30 ID:5Ero/e/+
カリカリはおやつじゃない。

413 :優しい名無しさん:2007/04/05(木) 01:14:16 ID:wNwSOfHd
猫に鈴はつけるな
鈴つけてた猫って死んだ後、
ストレス性の腫瘍ができてた例が多かったらしいぞ

414 :優しい名無しさん:2007/04/05(木) 12:38:59 ID:FSkyluP+
>>413
マジで?(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

415 :優しい名無しさん:2007/04/05(木) 16:47:06 ID:bSfgYzdD
うん。猫は耳が物凄くいいから、鈴の音はストレスになるから、首輪に付けないほうがいい、ってうちの獣医も言ってたお。

416 :優しい名無しさん:2007/04/05(木) 22:46:05 ID:hM6SwvyZ
>401
泣いた

417 :優しい名無しさん:2007/04/07(土) 23:54:38 ID:s0nNPo1G
今年初の蚤ゲトあげ(`皿´゙)ξ

418 :優しい名無しさん:2007/04/09(月) 18:13:49 ID:4B66jq7d

  Λ,,Λ
 (´・ω・)
.c(,_uuノ
おかーさん。なんでボクだけ、ハダカんぼうやったん?
おかーさん。なんでボクだけ、シッポついてたん?
おかーさん。なんでボクだけ、おててつかんとあるけへんかったん?
おかーさん。なんでボクだけ、つくえでゴハンだべられへんかったん?
おかーさん。なんでボクだけ、みんなとオシャベリでけへんかったん?

おかーさん・・・。なんでボクだけ、さきにしんでしまうん・・・?


419 :優しい名無しさん:2007/04/09(月) 21:44:17 ID:+HLnf03S
>>418
。・゜・(ノД`)・゜・。


420 :優しい名無しさん:2007/04/10(火) 14:12:35 ID:jNp6R7ZA
>>418
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

421 :優しい名無しさん:2007/04/10(火) 22:59:45 ID:GLRmRYZ1
>418
なにぐずぐず言うてんの。よう聞きや。
世の中どうしようもない事があるねん。
いちいち愚痴言わんといて。

よう考えてみぃや。
かーちゃんとあんたらは目ぇが二つ、耳も二つ、鼻は一つで同じや。
お口かて一つで中も同じような形してるがな。
体かて同じようにぬくいやろ?
同じ様にできてるんや。

死ぬ時っちゅうのは、たまたま早いか遅いかの違いで、かーちゃんもちゃんとそっちに行きます。心配性な子やな。誰に似たんやろ。

あんたらはかーちゃんの子やから。いつでも、いつまでも、かーちゃんの子やねんで。
不足言わんと、もうちょっとええ子にして待っといてちょうだい。

422 :優しい名無しさん:2007/04/11(水) 19:20:08 ID:a5Zqpl8/
>>421
泣かすなよぅ・゚・(ノД`)・゚・

423 :優しい名無しさん:2007/04/12(木) 01:07:14 ID:QCQcgcwy
>>421
自分も泣いたけど・・・
418にレスしたかったのに言葉が見つからなくて悶々としてたので・・・
421さんのレスを見て救われた思いがしました
ありがとうm(__)m

424 :優しい名無しさん:2007/04/12(木) 01:48:04 ID:Lftnh1OT
・゜・(ノД`)・゜・

425 :優しい名無しさん:2007/04/12(木) 03:20:41 ID:fPZL0nNY
泣いた(´;ω;`)

426 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 13:05:13 ID:NtRKE+kF
保守アゲ

427 :優しい名無しさん:2007/04/14(土) 23:40:52 ID:jIgfy6RQ

「こたつ」
「え?あぁ、もう春だから押入れにしまうんだよ。」
「こたつ」
「うっ・・・でも最近もう暖かくない?」
「こたつ」
「コタツって意外と場所とるし・・・」
「こた・・・つ・・・」
「わ、わかったよ・・・じゃあ今から一緒に入ろう?」
「うん」


10分後


「・・・あつい」
「はい、じゃあ冬まで押入れに入れとこうね。」

428 :お寿司:2007/04/14(土) 23:46:39 ID:Kx1hE+QF
>>1 スキだ

429 :386:2007/04/15(日) 00:24:32 ID:d5+/3Q56
>>427
その手があったか!w

430 :優しい名無しさん:2007/04/15(日) 09:26:52 ID:ePDYuIqH
でも寒さがぶり返したらまた入りたがるんだろうなぁw

431 :優しい名無しさん:2007/04/16(月) 00:03:16 ID:aUlZyzJg

「さむい、こたつ」
「冬までしまっとくって言ったでしょ?」
「さむい」
「き、昨日しまったばっかりなんだよ・・・?」
「こたつ、ぬくぬく」
「出すのもしまうのも一苦労で・・・」
「・・・・・・こたつ」
「う、分かったよ。でも出すの手伝ってね?」


ガリッビリビリッブチッビリビリビリッ


「すみません、膝の上で日向ぼっこナデナデ付で勘弁してください。」
「おひさま、ぬくぬく(*´∀`)」

432 :優しい名無しさん:2007/04/17(火) 18:36:08 ID:Ci9JteAa
>>431
こういうオマヌケは好きだな

433 :優しい名無しさん:2007/04/19(木) 23:58:19 ID:s/3smFTW
携帯でFlashゲームしてた
もう少しでHIGHSCOREだ!と熱くなってたら
膝の上で寝てた猫がムクッと起きて突然前足を伸ばしてボタン押した・・・
当然HIGHSCOREはパア orz
なんで・・・・・?;o;

434 :優しい名無しさん:2007/04/20(金) 09:34:36 ID:mAY+s0b2
携帯ゲーでもぬこリセットがあるのか…
恐るべし

435 :お寿司:2007/04/21(土) 00:07:12 ID:D0o3vwTU
包丁ごと抱き締めてやりたい

436 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 14:18:01 ID:4q0XQI60
包丁は刺さると痛いお

437 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 21:14:15 ID:d0WX9B3S
孫は目に入れても痛くないって言うけど、猫は入れたら孫よりかなり痛い希ガス
爪・・・

438 :マメクロつ11ヶ月 ◆BGA9Vtmjho :2007/04/21(土) 23:05:56 ID:GHNDeBj/
>>437
目に入れたわけじゃないが瞼をザックリやられたよ、家の嫁。
去年の暮れにカーテンに昇ったマメクロ(当時6ヶ月半)が飛び降りた弾みに。
正月休みの間中眼帯と抗生物質のお世話になりながら「マメちゃんはやんちゃだね」で済ませた嫁に脱帽。

439 :優しい名無しさん:2007/04/21(土) 23:41:20 ID:BMZGa8Um
>>438
本来ならチョット洒落にならないコトでも笑って終われるトコに愛を感じた
(´v`)

440 :優しい名無しさん:2007/04/23(月) 20:47:40 ID:Ejnl1wsP
いい嫁と可愛いぬこに恵まれた幸せ者な>>438に嫉妬

441 :優しい名無しさん:2007/04/27(金) 00:30:20 ID:QJ5cpRXS
「僕と付き合ってください!」
「ごめんなさい、今は付き合ったりできないの。」
「そうですか、もしよければ理由を教えてくれませんか?」
「・・・私、借金みたいなものがあるの。三千万円」
「みたいな?・・・・・・あの、もしかして借金の相手はコタツが好きですか?」
「え?」
「食事はカリカリとか言うやつで、原料が木の粉が好きだったりします?」
「は、はい。」
「あの、その借金の相手は僕の借金相手の仲間ではないかと・・・」
「え、あなたもなんですか?」
「えぇまぁ・・・あの、どうせ返済するなら一緒にやりません?」

ふたりの借金(みたいなの)は、ただいま合計6千万円。

442 :優しい名無しさん:2007/04/27(金) 00:38:42 ID:96Q6+6SH
>>441
新しい切り口でいいな
なんかほっこりした
二人と二匹で幸せになるといい

443 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 13:41:20 ID:PzUvRjDZ
良スレage

444 :優しい名無しさん:2007/04/28(土) 17:13:12 ID:DZbETjI7
最近第2夫人の機嫌が悪い
原因は第1夫人(人の女)が
真っ白な子供を連れて来たから
「この子は私の連れ子だから、許して」だって
また女の子か・・・
男はおれだけか・・


445 :優しい名無しさん:2007/04/30(月) 10:12:21 ID:h12vxlS+
午前四時
『あ゙あ゙〜…
どーも最近、声の調子が良くねーな』
『そうだ!
練習ついでに俺様の美しい歌声で、
下僕を起こしてやるかな』
『あ゙〜あ゙〜おお〜お〜♪』
「またか……」

446 :優しい名無しさん:2007/05/01(火) 19:04:18 ID:WL8luBDh
落ちちゃ嫌☆

447 :優しい名無しさん:2007/05/04(金) 21:29:07 ID:bfgM2SKi
>>445
毎朝の歌声の原因はそれか!!

448 :優しい名無しさん:2007/05/06(日) 20:02:38 ID:FucZWwKP
保守

449 :優しい名無しさん:2007/05/06(日) 20:05:20 ID:MBVr8AHz
   Λ Λ   
  (*・∀・) < カリカリよこせ・・・
  /   |
  (つ uu )


450 :優しい名無しさん:2007/05/08(火) 06:35:11 ID:u2uGrAvu
     オカネチョウダイ‥
  ∧ ∧
  (= ;ω゚)
c(_u っ=ニフ

451 :優しい名無しさん:2007/05/08(火) 20:17:26 ID:WYIBSuN2
>>450
あげるよあげるよあげるよ
ε=ε=ε=ε=ε=ε=(ノ*´Д`)ノSSSSSSSSSSSSSSSSS

452 :優しい名無しさん:2007/05/08(火) 21:32:52 ID:wOStVzVc
     /\___/ヽ 
   / ._ノ |||| ヽ、 \
  / o゚((●)) ((●))゚o\ ほんとはトイレでうんこしたいんだにゃ…
  | 三   (__人__)'  三 |
  \     `⌒´     /


     /\___/ヽ 
   / ._ノ |||| ヽ、 \
  /  o゚⌒   ⌒゚o \ でもトイレいくのめんどくさいにゃ…
  | 三   (__人__)  三 |
  \     `⌒´     /


     /\___/ヽ 
   / ⌒ |||| ⌒ \
  /  (●)  (●)  \ だからごしゅじんさまのベッドでするにゃ…
  | 三 ⌒(__人__)⌒三 |
  \     |r┬-|     /
       `ー'´

453 :優しい名無しさん:2007/05/09(水) 12:27:30 ID:BziXOa0U
>>451

  アリガトウ…コレデ アイツニ カリカリ アゲラレル…

 ∧∧
 (=゚ω゚)
 / っ【カリカリ】
c( _)ノ_)


454 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 19:51:15 ID:qw+9mvmC
>>453
あいつってだれ?
内緒で教えて

455 :優しい名無しさん:2007/05/11(金) 20:40:41 ID:RNeZPr8i
そいつも連れて来れば?

456 :優しい名無しさん:2007/05/12(土) 00:01:30 ID:FABkJdZO
>>452
おいぃぃぃぃぃ

457 :優しい名無しさん:2007/05/12(土) 19:37:51 ID:vNOLZF4U
  アイツ ズット ウゴカナイ…
  ∧∧
 (=゚ω゚)
  つ【カリカリ】
  コノ カリカリ タベル ゲンキナル…



キット………

458 :優しい名無しさん:2007/05/12(土) 22:46:41 ID:Wg0+TRrF
      /゙ミヽ、,,___,,/゙ヽ   
      i ノ   川 `ヽ'   
      / `(●) (●)i、  これからまた、カリカリを カリントウに変える仕事がが始まるお…
     彡,   ミ(_,人_)彡ミ 
 ∩,  / ヽ、,      ノ   
 丶ニ| "  '"''''''''"´ ノ   
    ヽ、__,,)(,,_ノ

459 :優しい名無しさん:2007/05/13(日) 22:35:13 ID:KRxcgTXf
アイツ イナクナッテタ…

ミタコトナイ ニンゲンタチガ ズット ナイテル…

ミテタラ ムネノ アタリガ キシンデキタ…



アイツ ドコ…?

∧∧
(=;ω;)
つ【カリカリ】

460 :優しい名無しさん:2007/05/16(水) 03:43:55 ID:uHCkLumd
良スレ上げヽ(^o^)丿

461 :優しい名無しさん:2007/05/16(水) 23:13:32 ID:AftcpU/u
アイツ…ドコニモ イナイ…

ウチハ ハイレナクナッテタ…

カリカリモ モウナイ…

 アメ ツメタイ……

;;;;;;;;;;;;;
;∧;∧;;;;;ツカレタ…
(=。-ω-);;;オナカ…スイタ…
   ;;;;;

モウ…ネムリ…タ…イ…

462 :優しい名無しさん:2007/05/16(水) 23:43:33 ID:Bc896ZU6
うちにおいでよ

463 :優しい名無しさん:2007/05/16(水) 23:46:29 ID:YDRfoxjc
いや、うちにくるのだ

464 :優しい名無しさん:2007/05/18(金) 00:03:50 ID:89l9FYMD
ごしゅじん、ミルクちょうだい。
ごしゅじん、ねどこつくって。
ごしゅじん、おふろはイヤ。
ご主人、遊んで、登れる遊び場がほしい。
ご主人、このカリカリ飽きた。
ご主人、風呂は嫌いなんだってば。
ご主人さん、猫じゃらしより背中掻いてよ。
ご主人さん、タンスから下りられない、下ろして。
ご主人さん、風呂は勘弁してくれ。
ご主人さん、このカリカリ固くて食べにくい。
ご主人さん、膝に乗せて、撫でてくれ。

ご主人さまよぉ、長い間どうもありがとうよ。

465 :優しい名無しさん:2007/05/19(土) 18:32:04 ID:55mtN6aI
猫はご主人なんて言わない。
俺は下僕と呼ばれている。

466 :優しい名無しさん:2007/05/21(月) 17:09:24 ID:U/M/N5nY
うん、うちのもご主人なんて思ってくれてはいなかった。
けどこんな感じの子がいたよ。
うちのボス猫さんを一生懸命やってくれてた。
もうヨタヨタのお爺さんになってるのに他の子達をいつも守ってた。
で、「じゃあな、お前ももうちょっとしっかりしろよ」って感じで逝っちゃった・・・
その子の事を思い出したよ。

467 :優しい名無しさん:2007/05/22(火) 07:18:54 ID:zUTUtGng
うちは飯係と猫じゃらし係くらいかな



468 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 13:22:27 ID:Ncj6kS7r
カリカリあげ

469 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 13:28:24 ID:v06Qri+w
カリカリちょうだい

470 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 13:43:16 ID:q/yKaeo9
お前さぁ何で泣いてんのよ?

わかんない…

さかりか?

さかりなんてないよ。
カリカリ食うか?

人間はカリカリなんて食べないよ…

仕方ねぇなぁゴロゴロ言ってやるから少し寝ろ

ありがとう…モフモフ

ゴロゴロゴロ…こいつはおいらが居ないとダメだな…
全く世話のやける奴だ…

471 :優しい名無しさん:2007/05/26(土) 13:57:48 ID:mdqQD8Bx
ねぇ、ずっと一緒にいていい?カリカリいらない。よ。

ん?

カリカリいらない。

じゃあ、包丁もいらないのか?

うん、でも、怒られたらこわいからもってる。

怒らないよ?それにお前爪あるだろ?

つめは使いたくない。

なんで(笑)?

味方にはつかわない。これはほんとうにキライな人に使う。

そっか、なら、爪楊枝やるよ。これなら軽いだろ?
うん…つんつんしていい?

…背中ならつんつんしていいから。

472 :優しい名無しさん:2007/05/27(日) 19:01:39 ID:wSYOIUYu
凄い良いスレですね。泣けました・゜・(ノД`)・゜・

473 :優しい名無しさん:2007/05/30(水) 18:50:55 ID:eXaEJeSA
保守

474 :優しい名無しさん:2007/06/01(金) 00:11:26 ID:/AVtHasx
特別にぬこが好きな訳じゃないがぬこを通して暖かさが伝わる…
ぬこもわんこも大好きだ
どっかの漫画じゃないがキライなのは人間のエゲツなさだけだ

475 :優しい名無しさん:2007/06/02(土) 14:59:43 ID:9T70FM5z


・゜・(ノД`)・゜・。


476 :優しい名無しさん:2007/06/04(月) 22:01:01 ID:X0Ngvtys
保守

477 :優しい名無しさん:2007/06/05(火) 12:41:45 ID:cXJhkyNk
俺とこいつの生活が始まってから家に帰るのが楽しみになった。

ただいま


先があまりとがっていない爪楊枝を突きつけて

おかえりなさい

とやつはいう。


爪楊枝やらなきゃよかった…
だって背中ちょっと麻痺してきたから。

カリカリ買ってきたぞ。
いらない。


またこの調子だ。

俺がカップめんにお湯を注ぐときも、仕事をしているときもふくらはぎをツンツンしてくる。

淋しいのか?

別に。

あいつは俺より先に寝てしまう。
そっと、いつもの座布団をみるとほぼ仰向けで眠りながら小さい手で空を引っ掻く。
どうやら空は嫌いらしい。

寝ている間に爪楊枝を捨てておこう。

代わりにコンビニで今日もらったストローをあげようとおもう。

表情にこそ出さないけれど爪楊枝の時のように喜んでくれるかも知れない。
そう思って喉を撫でた夢を見ているのか、心地いいのかはわからないが喉をゴロゴロ言わせた。
俺にはこいつが必要なのかも知れない、大きなあくびをする姿を見てなんとなくそう思った。

478 :優しい名無しさん:2007/06/05(火) 17:01:50 ID:ibBwnc2/
>>464
泣いた

479 :優しい名無しさん:2007/06/05(火) 17:06:11 ID:jtRgn16s
このスレ好きだけどまともに読むと鬱になる

480 :優しい名無しさん:2007/06/05(火) 21:55:39 ID:xweF8DWb ?2BP(11)
age

481 :優しい名無しさん:2007/06/06(水) 15:10:29 ID:cxnAr9CJ
カリカリage

482 :優しい名無しさん:2007/06/07(木) 22:55:29 ID:Iynx6oep
2年前の初夏に、夜中残業して自転車で帰る途中で、猫の鳴き声が聞こえた。

止まって、どこだろうと見渡すと、すぐ近くにちっこい子猫が。

たーっと寄って来て足にまとわりつく、抱くと安心している。
地面に下ろすと鳴く。

しかし寮じゃかえないし、そもそも俺には命を育てる資格がない。

仕方ないので、近所の喫茶店の大きな屋根つき駐車場の勝手口の前に座らせて帰ってきた。
抱くのをやめたあとの鳴き叫びが、いまも忘れられないお。

俺はどこまでも罪深い人間だお。

483 :優しい名無しさん:2007/06/08(金) 05:31:49 ID:Z4MMNeN2
ある日ぬこが小学生と出会った。
 
子供「あっ、かわいい屋さんだ」
ぬこ「かわいいやさん、なに?おれはねこだよ」
子供「ママが言ってたの。猫はかわいいのが仕事だからかわいい屋さんだって」
ぬこ「おれ、かわいい?」
子供「うん!うちに来てうちでかわいい屋さんやってほしいな」
ぬこ「…かりかり、ある?」
子供「かりかり買ったら来てくれる?」
ぬこ「…ママって何?いじめない?」
子供「いじめないよ!ママもかわいい屋さん来てほしいって言ってたもん」
ぬこ「…じゃ、いく」

こうして我が家にこぬこがやってきた。
アレルギーのパパは完全装備でこぬこを出迎えてくれました。
優しいパパ、優しい娘、ありがとう。

484 :優しい名無しさん:2007/06/08(金) 09:45:57 ID:BnGoAYDz
保守上げ

485 :優しい名無しさん:2007/06/08(金) 10:03:43 ID:Ve65YC4N
萌え

486 :優しい名無しさん:2007/06/08(金) 19:12:15 ID:qPsQ0osE
ぬこかわぇぇ。。。
有り難う。癒された。。。。

487 :優しい名無しさん:2007/06/09(土) 21:06:44 ID:EjEqtXKy
保守

488 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 00:52:03 ID:NYE07CCB
ぃょぅちゃん元気かな〜
ん?あれはガ板だったか?

489 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 14:51:55 ID:Sb8cH5Sy
保守

490 :5匹の猫:2007/06/10(日) 21:21:36 ID:Vzy6Pm5f
2番目:カリカリやだ〜

3番目:ママいらないなら僕が食べる

1番目:また我が儘言ってるよアノ糞アマ

3番目:食べて良いの?私も食べて良いの?
4番目:ガツガツムシャムシャ
今食べないと次は無いかも知れないわよ!

2番目:カリカリやだ〜カンカン食べる〜

1番目:そういやぁ最近パッカンって音の旨いの食ってねぇな…

3番目:ママ食べないなら本当に食べちゃうよ?

2番目:勝手に食べるんじゃ無いわよ!

1番目:ババァ!たまにはパッカンの旨いやつ食わせろ!

……もう3日もまともな飯を食ってない
自分にどうしろってんだよ…

駄作スマソ

491 :優しい名無しさん:2007/06/10(日) 23:14:47 ID:bwDVQW2y
ご・・・5番目は・・・?

492 :優しい名無しさん:2007/06/11(月) 21:15:55 ID:YmUP7I1w
番号ぐちゃまぜになっとる…
ガツガツムシャムシャの子が5番目で
食べてもいいの?の子が4番目です。

493 :優しい名無しさん:2007/06/11(月) 21:17:00 ID:gty+dHqc
しにたい

494 :優しい名無しさん:2007/06/11(月) 22:12:03 ID:0dgzZ0Rb
>>493
いきろ。

…カリカリやるから。

495 :優しい名無しさん:2007/06/12(火) 00:25:17 ID:MyqQXxgN
「なぁ…俺どうして生きてるだと思う?」
「しらない」
「お前は何で生きてるんだ?俺って死んでもいいよね、死のうかな…」
「フッ…」
「な、何だよ」
「飯食ってトイレに行って寝て、俺を撫でてるだろ。体が生きようとしてる証拠なのに死にたいってのは変な話だな」
「…お前を撫でるのと生きるのは直接関係な…」
「んじゃ撫でなくていいんだな?」
「撫でたい。」
「それみろ、体だけじゃなくて心も生きたいって言ってんだよ、アホだから気がつかないだけだ。」
「……。」
「あ、死んだって俺は後追いなんかしないから撫でられないぞ。俺はあと10年は生きるんだからな。」
「お前猫又にでもなるのか?」
「猫又になってお前が元気になるんだったらなってやってもいいな」



意味不明でスマン

496 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 08:59:11 ID:GP0hvRSn
あげ

497 :優しい名無しさん:2007/06/14(木) 09:32:49 ID:FHMEv/HJ
家で動物飼えないのが悲しい…ぬこ…(´;ω;`)

498 :優しい名無しさん:2007/06/16(土) 13:57:47 ID:attYYBdw
保守にゃ

499 :優しい名無しさん:2007/06/17(日) 18:30:08 ID:jn6xyUFc
「あげてあげてー」
「ageてageてー」
「カリカリをお前たちにあげるのと、このスレageるのどっちがいい?」
『!!!』
「このスレ落ちたら悲しいねぇ…ちなみに今日のカリカリは『銀のス○ーン』でいつもよりたか」
「カリカリーちょーだい」
「あげてっカリカリぼくらにあげてっ」

というわけでスレage失敗

500 :優しい名無しさん:2007/06/18(月) 05:28:39 ID:omCd1XHP
さすがぬこ様

500カリカリ

501 :優しい名無しさん:2007/06/21(木) 21:17:48 ID:4E4c86WV
アイムス必須age

502 :優しい名無しさん:2007/06/24(日) 22:29:22 ID:nJyrIsmq
いやいや、シーバもなかなかage


503 :優しい名無しさん:2007/06/25(月) 08:40:19 ID:FCC62r8v
うちは二匹とも尿路疾患なのでウォルサム上げ

504 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 13:32:35 ID:nWNz94Qv
agaってないsage

505 :優しい名無しさん:2007/06/26(火) 22:59:19 ID:EyY85eQN
ちちち…そこのキジたん、おいで〜
「カリカリだよ〜そこのコンビニで食べきりパック買ってきた〜」ざらら…
「…」
「あの、おやつ…」
「…」
「…じゃあね、よかったら食べてね」

…あいつ、立ち去ったな。(カリコリカリコリ…)

(翌日)
「キジたん、おやつだよ〜」ざらら…
「…」
「………じゃあね」
…カリコリカリコリ…

(翌々日)
「キジたん〜」ざらら…「何もしないよ。おやつ食べてよ、遊んでよ」

「…そばによっても、蹴飛ばさない?」
「大きな音で、脅かさない?」
「殴らない?」
「水かけない?」
「雨宿りしてるだけなのに、追い出したりしない?」
「子供、どっかに捨てたりしない?しないね?」

…キジは、そっとこっちに歩いてきた。
しかし、手の届く範囲には、入ってこない。

キジが包丁要らなくなるまで、気長に待とう、と思った。

506 :優しい名無しさん:2007/06/28(木) 00:22:37 ID:QoSLWZua
気長に待ってる「あいつ」いい奴だつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

507 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 00:53:53 ID:TdsKrso3
保守

508 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 09:20:14 ID:Q+fhiTft
出刃ねこたん、夏だよー
涼んで行ってね

509 :5匹の猫:2007/06/30(土) 10:50:09 ID:M0yCEu/U
3号の通院を長文で書いてる最中に電源切れた…orz
とりあえず後半だけ…

獣医師「こんな状態になったのは飼い主のアナタの責任ですよ!」

3号「や〜い怒られてやがんのwww俺を袋詰めにしたからだw」

獣医師「今夜あずかって明日に手術するから、
明日の夕方には迎えに来て。」

自分「はい。お忙しい中申し訳ありません。」

3号「ちょ…おま…どこ行くんだよ!俺を置いて行くつもりかよ!」

自分「レイちゃん良い子にしててね…」

3号「勘弁してくれよ〜」

ただいま回復中です。
猫同士のカキ傷には気をつけて下さいm(_ _)m

510 :優しい名無しさん:2007/06/30(土) 18:15:19 ID:VhOSqlDW
誤爆かなあ
前半はどこにあるんだろ

511 :優しい名無しさん:2007/07/01(日) 14:35:36 ID:DZ7OwgQt
                    .,Å、
                  .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
                 o| o! .o  i o !o
                .|\__|`‐´`‐/|__/|
                 |_, ─''''''''''''─ ,、 /
                 ,/ノ      ヽ\、_
              <´フ ● 、 ▼  , ●.ヽ `ヽ
     ,ィ           Y,.-ニ=.`Y´`Y´ 'ニ二ミ/  キングカワウソッス
     /;l  ,.イ  ,,. -''"´レ'´   .l  l      ヽ!`丶、
  ヽ ̄;;;;;;ソ/;;;;l/!   ,.-'´.|     !_」       | ヽ、 `
   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  '´    |             l   `
    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l       |               l
    ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;l         l              l
     ヽヘ;ィ;Nヘ!        l                l
     ヾ    ゝ      l              丶ニ─ -、
      ヽ    ヽ      !.l        i     !    ヽ   ヽ
       丶、.   ` `ー─'"´!ヽ   l.     |   /         ヽ
         `ー-、_   __,.ィ ヽ  .|    |   /          !
             ̄ ̄   l. ヽ_」   .L_./           |

512 :優しい名無しさん:2007/07/02(月) 06:30:07 ID:3dsXSngo
>>510 前半が長いので獣医さんに到着して
からの部分だけ書きましたf^_^;

513 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 17:23:27 ID:t+NfYUwL
上げます

514 :優しい名無しさん:2007/07/03(火) 21:06:38 ID:rO86NM5e
       /\___/ヽ 
      / ⌒ |||| ⌒ \
    /  (●)  (●)  \
    | 三 ⌒(__人__)⌒三 |   砂場に出勤するにゃ
    \     |r┬-|     /
      / \ `ー'´/ ヽ
     |    ∨.◆∨   |   
     |_|    .■ □ |_|     
     ||   ■  ||
           ▼

515 :5匹の猫:2007/07/04(水) 12:09:35 ID:Xf3Xylqp
出刃包丁を握って寝ている3号に襲いかかった!
3号「ちょ…おまえ…その袋は…刺すぞ!」
自分「包丁は邪魔になるから置いて行こうね?」
3号「クソッ!取り上げやがったな!」
自分「帰ったら美味しいものたべようね?」
3号「を?おぉこの間も袋の後は旨いもん食えたな…」
自分「袋に入って先生行こうね?」
3号「おう!さっさと済ませて旨いもん食おうぜ!」


516 :(=゚ω゚)ノ:2007/07/06(金) 06:35:57 ID:mGiOMwVN
お久しぶり、ごめんなさい。

以前は他の板に貼られてたリンクをたどって来たから、
この板が何板か判らなかった。

ブックマーク無くしてからは、
暇な時にボツボツと2ちゃんの板をあちこち当たって、
やっと発見出来た、優しい人達の集まる板でしたか。

訂正します、ウチの(=゚ω゚)ノは雄でした(w
ぬこ飼った経験がないのでタマタマが大きくなるまで、分かりませんでした(w

随分大きくなって、近所の野良ぬことケンカしてます。

そっくりな模様の、母親だか兄弟姉妹だかと仲良くぬこ缶食べてたりもします。

ウチの(=゚ω゚)ノぃょぅの画像は、また近いうちに…

ウチのお袋がぬこの毛に弱いから外飼いですが、
一番(=゚ω゚)ノぃょぅを可愛がってるのはお袋だったりする。

517 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 15:13:43 ID:PJqAfBwa
出刃包丁持った猫が、俺に包丁突きつけてきた。

猫:3千円出せ
俺:え、3千円でいいの?
猫:固いのも欲しい
俺:いいよ、でも3千円で何買うの?
猫:カリカリ
俺:缶詰ならあるけど
猫:カリカリしか食べたことがない
俺:缶詰も美味しいよ
猫:カリカリがいいのぉ
俺:なにか理由があるのか?

猫:・・・アイツはカリカリをくれてた
俺:「アイツ」のことが忘れられないのか
猫:・・・とにかく、カリカリ・・・
俺:じゃぁ、一緒に買いに行こう
猫:・・ああ
俺:その包丁は置いていこうな。重いだろ
猫:取らない?
俺:取らないよ。さあ行こう

俺:カリカリいっぱい買えたね
猫:うん
俺:うちで食っていく?
猫:うん
俺:カリカリたべたら缶詰も食べてみな
猫:・・・とりあえずカリカリ
俺:わ、わかったよ。カリカリするなよ


518 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 23:02:41 ID:VdL40Vvl
>>516
可愛い(=゚ω゚)ノぃょぅタンが男の子だったとは。
あんまり可愛いから女の子かと思ってたw
ぬこのω←ってもふもふした毛玉みたいで可愛いんですよね。
元気に大きくなった(=゚ω゚)ノぃょぅタンの写真を楽しみにしてますねー

519 :優しい名無しさん:2007/07/06(金) 23:17:12 ID:mhgD15Lc
あ〜ぃょぅちゃ…ぃょぅくん久しぶり!

520 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 02:18:52 ID:K0Txaw2Q
       /  / /λ /  / /λ
      /   / / /λ   / / /λ
    /          ̄ ̄     \
   /     / ̄\     / ̄\\
   /      |   ●|     |   ●|  ヽ
  |       し ̄ヽJ     し  ̄ヽJ   |
  |             '"""         |
  |   """"   T"     |   T """ |
   |   """"    |      ノ    |  """ |
   \        丶 ___人___ノ    /
    \_        ヽ―/   __/
     /          ̄ ヽヽ   \


521 :(=゚ω゚)ノ:2007/07/07(土) 02:51:20 ID:RLYLPDML
そろそろリンクが切れそうなので、一部差し替えて再掲しておきます。

http://p2.ms/2q345

今は随分大きくなりました。


(=^ω^)ノシ

522 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 22:21:42 ID:2jyQpUih
うはー(´Д`)ー!
はぐはぐしたい。ふもっふ

523 :優しい名無しさん:2007/07/07(土) 23:44:49 ID:WGpZ3d4n
いつ見てもこのコピペにはポワワァーン(´∀`*)
包丁を持って「カリカリ」っていうかわいいぬこが思う浮かぶよー(*´д`*)

524 :優しい名無しさん:2007/07/08(日) 00:50:01 ID:krFDjuIk
ぃょぅタン久しぶり〜!
会いたかったよ〜!

525 : ◆B1G.c338Tg :2007/07/08(日) 06:15:48 ID:T2OWJVbu
実家にいた頃は猫のいない生活なんて考えられなかった。
中でも突飛だった子を紹介していこうと思う。

その日は早朝から暑く、自転車で出かける前に水浴びでもしたい陽気だった。
『お゛があ゛ざーん!!』
ものすごい悲痛な叫び声にびっくりして自転車を止める。
結構な音量で音楽を流しているイヤホンを外して、ちちち、と舌を鳴らすと再び、
『お゛があ゛ざーん!!』
喉が渇いてるのかへしゃげたような鳴き声に、これは一大事と声の主を捜す。
『お゛があ゛ざーん!!』
一生懸命捜すんだけど、その辺りは背の高い草が生えててかき分けるのも一苦労。
でも、ここであきらめる訳にはいかない。
「どこにいるの!?」
『お゛があ゛ざーん!! たすけてえええええ!!』
そいつは側溝の蓋が割れて落ちたところに辛うじて掴まっていた。
「だいじょうぶ? 今助けるからね」
目は開いてるのにまだちゃんと見えてないのか、手の熱に気づいて必死でよじ登ろうとする。
割れた蓋の間に挟まってたら余計なけがをさせてしまうので、そいつの足が引っかかってないことを確かめて、そっと抱き上げた。
『こわかったよー!! うわああああん!!』
これ以上鳴くと喉を潰しかねないので、胸の、心臓の音が聞こえる辺りで抱っこするとやっと鳴きやんでくれた。
親の姿はない。他の兄弟の姿も見えない。どうしてこいつだけ? と思ったが、訊いたところでパニック状態で目も見えないのに、
こいつがまともに答えられる訳がない。
「あの、自転車押して帰るから、自転車のかごに入っててくれると助かるんだけど」
『かご、やだ』
「このままじゃ帰れないよ」
『おかあさんとはなれるの、いや』
「……わかった(誤解されちゃったなあ。ま、いいか)」

こんなやりとりの後、そいつが小さいのをいいことに片手で抱っこの位置をキープしながら自転車押して家に帰った。
家には包丁突きつけてきたやつらが既に住み着いてたけど、紹介したらみんな最初は変な顔をしてたが、
『今日から仲間だなっ』
と認めてくれた。
ほっとする間もなく、大急ぎで猫用ミルクと哺乳瓶用意して、ぬるく作ったそれを飲ませて、ずっと膝に抱っこしてた。
『お…かあ…さ…』
「こいつ寝言言ってるwww」
時折なでてやりながら、こいつは日本猫だから日本っぽい名前にしよう、と勝手に決める。

そうしてうちに住み着いたそいつは“菊丸一郎介”と名付けられ、それほど長くなかった天寿を全うするまで一緒に暮らした。


526 :不明なエラーが発生しました。 ◆virus/gg82 :2007/07/08(日) 10:09:17 ID:bPpVFaC9
>>525
ごっつ感動した・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン


527 :優しい名無しさん:2007/07/13(金) 02:40:07 ID:EFljbuVN
>>521
携帯のデータフォルダにずっと入ってる可愛いヌコの写真。
近頃はこの板もご無沙汰だったので「何だったかなぁ?」と不思議に思ってたんだが、久しぶりにここ来てぃょぅタンだったことを思い出した

一番右のちょこんとしてるやつ。
せっかくなんで待ち受けにした

528 :優しい名無しさん:2007/07/13(金) 04:09:30 ID:P7Vabxdd
「どうしたの?カリカリ食べないの?」
「…がっこう、は?」
「…。」
「がっこう行くまでカリカリ食べない。」
「いいから。食べなよ。カリカリ好きなんでしょ。」
「…うん。」
「ほら、食べて。」
「……でも、好き。こっちの方が好き。」
「僕が?」
「カリカリくれるから、好き。でも、カリカリより好き。がっこう…。」
「どうしたの?」
「たくさん話してつかれた…。」
「………学校行ってくるよ。だから、カリカリ食べて。」
「うん。」

拾ったときは、お前を救ったんだと思った。でも、救われたのは僕の方だった。お前さえいてくれたら他には何もいらないよ。

「名前…何にしようかな。」

529 :優しい名無しさん:2007/07/13(金) 04:29:42 ID:PnAhIWnl
http://ranobe.com/up/src/up200317.jpg
漫画版

530 :優しい名無しさん:2007/07/13(金) 15:33:21 ID:VHt+GT9A
>>529
これは、かわい………………………………くない(^ω^;)

531 :優しい名無しさん:2007/07/13(金) 18:19:07 ID:ewijid0d
>>529
ひこにゃんカワユスw

532 :優しい名無しさん:2007/07/17(火) 20:50:29 ID:I4GXvCr0
>>529
ひ、ひこにゃん・・・
おまい彦根城とゆう立派な城を持ちながら何故そんな強盗紛いの真似を・・・(´;ω;`)

533 :優しい名無しさん:2007/07/21(土) 18:08:38 ID:TuPeJrqh
ほにゅ

534 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 09:54:43 ID:g/bMEUCO
あげ

535 :優しい名無しさん:2007/07/24(火) 12:02:22 ID:NaGt0a5e
うちにはわんこがいるからぬこ飼えないよぬこ。
でもわんこも可愛いよわんこ。




「ねぇ」
『なんだ?』
「かわいいね」
『あったりまえだろー』
「……。」

『……かわいいとおもうならさ』
「なぁに」
『なでろよ』
「ふふ、はいはい」

ナデナデナデ…
「(そろそろシャンプーしてあげなきゃな……)」

『なぁ、』
「なに?」
『ゆうがた、すずしくなったら さんぽいこうな』
「そうね」

536 :優しい名無しさん:2007/07/25(水) 00:06:52 ID:hNxGFeS7
>>535はお散歩いったのかなあ(*´∀`)テラウフフ

537 :優しい名無しさん:2007/07/29(日) 23:42:20 ID:BtY6d8rOO
あげなきゃ嫌(´・ω・`)

538 :優しい名無しさん:2007/08/02(木) 04:05:50 ID:w+GKvkaJ
保守

539 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 03:23:17 ID:6lNxQyFb
出刃包丁を持った猫が、俺に包丁を突きつけて家に入ってきた。
どうやら俺を人質に立てこもるつもりらしい。

「お…お金ほしいの?」
『いらない』

包丁を突きつけたまま、じりじりとにじり寄る立てこもり犯。
要求が何かわからない俺は、立てこもり犯をながめているしかなかった。
包丁を突きつけたまま、疲れたのかうとうとしだす立てこもり犯。
どうやら出ていく気はないらしい。

長い膠着状態の中、俺は立てこもり犯に好意を持ち始めている自分に気づいた。

…このままこいつと一緒にいるのも悪くない
…こういうのをストックホルム症候群というのか?
…こいつが目覚めたら食事の用意をしてやろうかな

 
翌朝、立てこもり犯は俺に付き添われて白装束に出頭。
緊張を脱した立てこもり犯の腹はぽんぽこりんでふわふわだった。

540 :優しい名無しさん:2007/08/05(日) 23:16:05 ID:lherkO/u
ageるよ!

541 :優しい名無しさん:2007/08/06(月) 21:23:23 ID:msXUB69i
保守

542 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 12:02:14 ID:P2cWvkFJ

洗濯カゴ抱えて窓を開けたら、猫が2匹たたずんでた 

「こんにちは」
「こんにちは。かわいいお友達だね」
「子分なの。ほら、なんかしゃべれ」
「・・・」
「はじめまして。」
「・・・」
「こいつ無口なの 変なの」
「そっか。照れ屋さんなんだね」
「・・カリカリ食べていい?」
「いいよ その子にもあげてね」
「うん」

「おなかすいてたんだね」
「・・・」
「こいつ、生ゴミと虫しか食べたことないの」
「・・・」
「その子も、野良なんだね」
「うん ゴミ捨て場で倒れてたから、子分にしたの」
「そっか。優しい親分で良かったね」
「・・・」
「・・・」

「ねぇ この子の親分にならない?」
「ん 飼い主ってこと?」
「うん」
「うちはアパートだから、親分にはなれないよ ごめんね」
「・・・」
「・・・どうしてもダメ?」
「うん、ごめんね」
「ううん」
「・・・」

「カリカリ おいしいよね」
「・・・」
「また行こうね」
「・・・」
「ネズミのいる場所、おしえるよ」
「・・・」
「お金のもらいかたもおしえるね」
「・・・」

「・・・ごめんね力になれなくて」
「・・・ううん ありがとう親分」
「・・・うん」

543 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 12:03:00 ID:P2cWvkFJ

アパートに帰ったら、猫がテトリスやってた

「おかえりなの」
「・・テトリスうまいね」
「ちょろいもんなの」
「そういえば窓開けっぱなしにしてたんだっけ」
「ふほうしんにゅうざい?」
「ううん いいよ」

「対戦しよっか」
「勝ったらおかねちょうだい」
「いいよ。何買うの?」
「しにがみよけのアイテムなの」
「高そうだなあ。負けないよ」

「・・負けちゃったね」
「ちょろいもんなの」
「動体視力の違いかな?」
「おかいもの行くの」
「約束だもんね」
「うん」

「…これ?」
「これ」
「ただの首輪だよね」
「しにがみよけのアイテムなの」
「・・・死神ってもしかして、保健所の人のこと?」
「しにがみなの」
「そっか。このデザインでいい?」
「うん」

「にあう?」
「似合う似合う」
「すずはとってー」
「かわいいのに」
「ふほうしんにゅうざいが見つかるの」
「・・なるほど」
「あ、またたび・・欲しいの」
「今度また勝負する?」
「うん」



544 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 12:03:35 ID:P2cWvkFJ

ベッドでうとうとしてたら客が来た

「はーいよっ、と・・あれ?」
「きたよ」
「玄関から来るのは初めてだね」
「えへへ」
「どうやってインターホン押したの?」
「このひと」
「・・あ、宅急便です、お荷物届いてます」
「え?あぁ、ご苦労様です」

「実家からだ」
「なにはいってるの?」
「開けてみるね。よぃしょっと」
「まっかなの」
「リンゴだ・・それもこんなにたくさん」
「りんご?」
「果物だよ。実家でいっぱい取れるんだ」
「おいしい?」
「ほどほどに。皮むいて食べよっか」
「うん。つかう?」
「・・・出刃包丁で皮はむかないよ」

「むけたよ。はいどうぞ」
「わぁー」
「ネコの口に合うかなぁ」
「しろくなったの」「うん」
「・・あまいの」
「だろうね」
「いいニオイ」
「そうだね」
「・・くー くー」
「眠くなるよね」

「りんご入ってたダンボール箱、あげよっか?」
「もらうの」
「じゃあ使わない毛布も入れてあげるね」
「うん」
「どこに置こっか」
「いつも寝てるとこ」
「持ってくよ。どこ?」
「ここ」
「・・うちの前じゃん」
「うん」


545 :優しい名無しさん:2007/08/07(火) 12:04:34 ID:P2cWvkFJ

錆びた出刃包丁を片手に持って
泥まみれで傷だらけの猫がこっち見上げてた


「ひさしぶりー」
「うん ほんとに久しぶりだね」
「カリカリ まだある?」
「取っておいたよ キミのだからね」
「よかったー」
「中入りなよ、カリカリ食べな」
「たべるー」


「牛乳も飲む?」
「ぎゅーにゅのむー」
「うん 待ってて」



「あのね 冒険してきたの」
「ずいぶん遠くまで行ったんだね ボロボロだよ」
「へいき ノラだもん」
「うん 前よりたくましくなったね」
「へいきへいき。」

「あのね」
「ん?」
「げんきだった おとーと」
「兄弟に会ってきたんだ」
「うん」
「どうして一緒に暮らさないの?」
「おうちのネコだから」
「あ 飼い猫なんだ」



「ごしゅじんは昔ね」
「ん?」
「どっちを捨てるかでくるしんでたの」
「ん??」
「だからね ボクはコレ持ち出したの。」
「出刃包丁?・・キミ、おうちの猫だったの?」
「うん コレ持っておかねもらった」
「それで キミが捨てられたの?」
「わるいことだもん」
「・・弟想いのお兄ちゃんだね」
「ううん ノラに憧れるおとしごろなの」
「・・まぁ、元気で良かったね」
「うん」



「牛乳、おいしい?」
「おいしー」
「もっとのむ?」
「うん」

546 :優しい名無しさん:2007/08/08(水) 00:11:53 ID:1Ybin+9Z
…セツナス…
>>ID:P2cWvkFJ GJ!
気が向いたらまたカキコキボンヌ

547 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 02:10:17 ID:8cEOvPGB
猫が出刃包丁突きつけてきた。
カルカンとかかりかりがなかったので、パンをあげた。
グチャグチャと音を立てて食べ始めた。
こんなの食べさせて大ジョブなのだろうか・・・

548 :優しい名無しさん:2007/08/09(木) 14:08:19 ID:hDfJFepx
『ねえさん、』
「なぁに?」
『あいつ、ほうちょうもってるよ』
「あら、そうね」
『おれ、あいつらとなかよくなりたいんだ』
「ねこと?」
『うん』

フシャー!!!
ギャンッ!

「だめだったね」
『あいつら、ぼくらがきらいなんだ』
「・・・・・・」
『でも、なんだかかなしそうだった』
「またこんどがあるよ」
『だよな!なかよくなったら、とくべつにおれのじゃーきーをわけてやるんだ』

549 :優しい名無しさん:2007/08/11(土) 23:21:25 ID:cM7W+DNU
犬とぬこで仲良し(*´∀`)
うちの奴らも仲良かったな…

550 :優しい名無しさん:2007/08/14(火) 01:22:55 ID:KyBGJh+6
保守

551 :優しい名無しさん:2007/08/15(水) 16:48:27 ID:kXSbBFXI
かわいいね
更新してよ♪

552 :5匹の猫:2007/08/15(水) 23:24:56 ID:jqIdLp89
1号が出刃包丁を持って怒り出した
「おい!お前ウワキしてんだろ!」
「何で浮気何かしてると思ったの?」
「お前がプチプチ触ってるキカイから雄の声が聞こえた!」
「あれはオバチャンの病気を心配してくれたお友達よ」
「トモダチっても雄だろ!ウワキすると許さねぇぞ!」
「浮気はしないよチコちゃん愛してるから」
「…オバチャン…オレもアイシテル」

553 :優しい名無しさん:2007/08/16(木) 00:05:36 ID:BoNWSKYD
何この良スレ・・・・・・


冒頭から読んで号泣してしまった私はまだ完治には遠いのかな・・・

554 :優しい名無しさん:2007/08/16(木) 03:39:03 ID:6srRhchA
>>553
アンタだけじゃないから心配すんな。
俺もだ。

555 :優しい名無しさん:2007/08/16(木) 04:29:43 ID:807s2QgP
真夏の熱帯夜に出刃包丁を持った猫が脅迫してきた。

「おなか…なでろ」
「暑いからちょっとだけね」
「ダメ…いっぱいなでろ」
「ゴロゴロ音がしてるのは気持ちいいのかな?」
「………ゴロゴロ……ガブガブ…キックキック シャー!!!」
「いたた(´。・ωヾ)嫌ならここまでね」
「だめ。もっともっとなでろ」
「嫌じゃないの?なでなで好き?」
「…うん…」
「好きなのに噛むの?」
「すきなの…きもちいいの。ゆめとおなじでなくなる」
「そっか」
「うん…」
「だから怒るの?」
「…ちがう…」
「ほんとのて…かむとわかる」
「?」
「ほんとならきえない」
「そうだね。消えなかったでしょ?」
「うん…でも…」
「他に何かあるの?」
「かんだ…オレにあたまくる。だからおこる。」
「怒らなくていいんだよ。手に穴もないし血も出てないから」
「…ガブッ…」
「安心できるまで噛んでいいよ。だから自分に怒らないでね」
「うん…おなかなでろ…きもちいい」
「はいはい(アチィィー)」

556 :優しい名無しさん:2007/08/17(金) 00:03:00 ID:X/hj9VhS
>>555
まるでうちの猫のようだ……

ただ違うのは、奴が噛むと盛大に穴が開いて血が出ること (´;ω;` )ウウッ

557 :優しい名無しさん:2007/08/17(金) 15:45:29 ID:Vm7VhuT4
汚い猫を見つけたので虐待することにした。
他人の目に触れるとまずいので家に連れ帰る事にする。
嫌がる猫を風呂場に連れ込みお湯攻め。

充分お湯をかけた後は薬品を体中に塗りたくりゴシゴシする。
薬品で体中が汚染された事を確認し、再びお湯攻め。

お湯攻めの後は布でゴシゴシと体をこする。
風呂場での攻めの後は、全身にくまなく熱風をかける。

その後に、乾燥した不味そうな塊を食わせる事にする。
そして俺はとてもじゃないが飲めない白い飲み物を買ってきて飲ませる。
もちろん、温めた後にわざと冷やしてぬるくなったものをだ。

その後は棒の先端に無数の針状の突起が付いた物体を左右に振り回して

猫の闘争本能を著しく刺激させ、体力を消耗させる。
ぐったりとした猫をダンボールの中にタオルをしいただけの質素な入れ物に放り込み

寝るまで監視した後に就寝。

558 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 20:04:21 ID:nCQ6Zlzk
お前ツンデレか?可愛い鬼畜か?

559 :優しい名無しさん:2007/08/19(日) 21:00:26 ID:hOVxS7hf
>>558
ネコを虐待しようかと思っている 8匹目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/dog/1182418839/

560 :優しい名無しさん:2007/08/24(金) 10:02:35 ID:ozyInxj9
保守

561 :優しい名無しさん:2007/08/27(月) 23:23:52 ID:Rnbt+Qbq
「かねをだしぇ!」
「お金?いくら?」
「さんぜんえん」
「無いよ」
「…にゃんで?」
「貧乏だから」
「…びんぼ?それにゃに?」
「うーん…お金が無い事、かな」
「…にゃんでにゃい?」
「ん?だからぁ貧乏だからだってば」
「びんぼ…ってにゃに?」
「だから…(ry」
以下無限ループ

562 :優しい名無しさん:2007/08/29(水) 20:52:53 ID:+ydxCr7H
『ねえ』
「どした?」
『だっこして』
「珍しいなw」
『……』
「ほら、おいで」

『あったかい』
「あったかいな」

「お腹空かないか?」

「…寝たのか」

563 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 01:48:25 ID:5kAOqmbf
保守

564 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 02:11:52 ID:uDn0jfWw
これすきだなぁ

565 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 03:30:20 ID:UGh/0pl8
『もうむり』
「どうしたの?」
『もれる』
「行ってこい」

566 :優しい名無しさん:2007/08/31(金) 04:18:37 ID:ev8Ca44l
>>565
かわいいwwww

567 :優しい名無しさん:2007/09/02(日) 00:12:00 ID:TynkBwe9
>>561
なんかすごい気に入った(*´∀`)

568 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 12:54:47 ID:IVGexwpR
>>561>>565
かわいすぎ。このスレ、割と最近見るようになったけど良スレ。
最初はタイトルで引いてたけど、内容はめちゃ和む。
ぃょぅちゃんと保護した人は元気にしてるかなあ。

つーか、何で猫はこんなに可愛いんだろうか。
包丁突きつけてもいいから、うちに来てくれないかな。
今なら鶏肉茹でたてのをほぐしたの、食べさせてあげられるのに…(´・ω・`)

569 :優しい名無しさん:2007/09/03(月) 23:55:59 ID:39jNmdHD
あのね、かいぬししゃんをまってるの。
まだあったことないんだけどね、どっかにいるの。
ほんとは会いに行きたいんだけどね、ドアがあけられないの。
今のおうちはほそい鉄で出来てて寒くてね、みんなでくっついてねるの。
あのね、みんな待ってるの。
まだあったことないけど、かいぬししゃんをまってるの。

570 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 19:57:20 ID:005JwcZF
。・゚・(ノД`)・゚・。

571 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 21:53:41 ID:6iGCR9QT
♪手紙を読んだ恋人は
もう動かない猫の名にアルファベットひとつ
加えて庭に埋めてやった
聖なる騎士を埋めてやった

572 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 22:45:38 ID:jwfDJxnz
『天国ってどんなところ』


「んーお花畑かなー」


『おいら天国いく』


「俺ともう会えないよ」


『おいらもうちょっと天国いくのかんがえてみる』

573 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 22:57:58 ID:lZkMiII6
>>572
殺された
おいら可愛いよおいら

574 :優しい名無しさん:2007/09/04(火) 23:14:20 ID:3tM9jU5x
                                __ノ´ ̄ ̄´
      |\   lVVVVl   /|      __ノ´ ̄ ̄´
      ヽ\>┴(@)┴<//  ノ ̄__||_ =====ッ
       〉´  /  \  `〈 /    ̄/|| ̄   || 〃 ============
      i ⊂'⊃   ⊂'⊃ i      〃 ||    ;リ
    _|/_  ▽  _\|_ ―--- __
     >ヽ -モ_人_チ- / く          ̄ ̄ ―-- _
     Z \   ヽノ    /__「                    ̄
      └v'~''r-----r''^v┘
    ⊂へ   |―――|
        | |  |‐―――|
        ヽニ.|ー―――|
         └-------┘


575 :優しい名無しさん:2007/09/05(水) 00:02:40 ID:GmR9bmi0
雨の夜。畠を囲んだ生垣に座った猫が、出刃包丁を握りしめていた

「うあ、こねこだよ」
「…うん」
「なんで、こんな高いとこにいるの? 一人で登ったの?」
「… … …」
「…なわけないよな。。」
「…うん」
「ごめんな、俺、アパート住みなんだ。。」
「…うん」
「ごめんな。。 ばいばい」

576 :575:2007/09/05(水) 00:19:55 ID:2Rkb6v7O
「ばあちゃん、ばあちゃん! 開けてよばあちゃん!」
「・・・・・・誰だい、こんな遅くに。・・・・・・おや、ひさしぶりだね」
「忙しかったんだ、ごめん。あのさ、いきなりなんだけど、、」
「どうしたんだい、、」

「… …おなかが すいた」

「・・・・・・あら、猫の声がする?」

「… … …カリカリ ちょうだい」

「この猫、置いてやってくれない? お願い! 」
「・・・・・・。」
「俺が毎日通って面倒みるから!」

「… … …おかあさん」

「・・・・・・。」
「お願いします!!」

「… …おかあさん、、どこ?」

「・・・・・・いいから、お入り。あんたも猫も、びしょ濡れだよ。
今、あったかいお茶煎れてあげるから。
それ、飲みながら、一緒に子猫の名前考えようね。」


577 :優しい名無しさん:2007/09/05(水) 02:02:19 ID:IOdzgtIZ
                                __ノ´ ̄ ̄´
      |\   lVVVVl   /|      __ノ´ ̄ ̄´
      ヽ\>┴(@)┴<//  ノ ̄__||_ =====ッ
       〉´  /  \  `〈 /    ̄/|| ̄   || 〃 ============
      i ⊂'⊃   ⊂'⊃ i      〃 ||    ;リ
    _|/_  ▽  _\|_ ―--- __
     >ヽ -モ_人_チ- / く          ̄ ̄ ―-- _
     Z \   ヽノ    /__「                    ̄
      └v'~''r-----r''^v┘
    ⊂へ   |―――|
        | |  |‐―――|
        ヽニ.|ー―――|
         └-------┘



578 :優しい名無しさん:2007/09/05(水) 17:04:09 ID:kYicn6HJ
このスレ見張られてるぞ

http://imepita.jp/20070905/613110

579 :優しい名無しさん:2007/09/05(水) 17:28:25 ID:8wC1CHZr
>>578
多分意味わかってないからおけ

580 :優しい名無しさん:2007/09/05(水) 17:32:47 ID:kYicn6HJ
http://female2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/03149.jpg
コイツも見てる!

581 :優しい名無しさん:2007/09/06(木) 16:13:44 ID:wC8jiPG5
>>315
今更だが泣いた


去年の今頃、他界したうちの犬

看取ってあげれなかった
病院に入院して数時間後、たった一匹で、誰にも看取られず、息を引き取った


病院に預けて帰る時に、弱々しくこちらを見ていた顔が忘れられない




本当にうちに来て幸せだったんだろうか



うちには、もう一匹、その犬の子供がいる

>>315を肝に命じて、その子に接して行こうと思う



長文、チラ裏スマソ

582 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 01:00:41 ID:Ml5wPu4C
http://female2ch.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/img/03154.jpg



583 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 01:10:20 ID:NZyIe6Fw
>>571
その歌、好きだよ。泣けるよな…。

584 :優しい名無しさん:2007/09/07(金) 22:17:00 ID:s6+pDpw9
ネコがほんまに喋れたらいいのになあ

585 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 04:57:09 ID:Akseg3R5
>>583誰の歌?

586 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 07:39:38 ID:X+7DA/MK
>>585
BUMP OF CHICKENの『K』って歌。

587 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 07:55:13 ID:X+7DA/MK
出刃包丁もったねこが、俺に包丁つきつけてきた。
『おかねちょうだい』
「こんばんは、素敵なおちびさん」
『ちびじゃない、おかねちょうだい』
「食べ物もあげるからさ、君の絵を描かせてくれないかい?」
『カリカリがいい』
「交渉成立ね(笑)ほら、君の似顔絵」
『へたくそだ』
「じゃあ上手くなるまでつきあってよ」
『ミルクも』
「はいはい(笑)」

588 :ガ板からコピペ:2007/09/09(日) 11:41:47 ID:jBM9K68c
693 :水先案名無い人 :2007/09/09(日) 01:19:32 ID:zv7EN6sYO
744 :おさかなくわえた名無しさん :2007/08/31(金) 22:55:54 ID:pz1lYZYN
『出刃包丁持ったぬんげんが包丁突きつけてきた』
「お、おとなしくしる!」
「え? なんで?」
「触りたい」
「いいよ。はいどうぞ」
「反対も」
「お腹のこと? どうするの?」
「もふもふ。いっぱい触る」
「そっか。でもあまり触ると萌え死ぬよ? それでも触る?」
「…触る」
「包丁は重いから置いておきなよ。後で取りに来ればいいから」
「うん」
「もふもふいっぱいできてよかったね」
「…うん」
「重いでしょ?ずっと持って歩くの?」
「…重いの」
「ここにおいていく?好きなとき触りにくればいいじゃん」
「…」
「もう冷えるよ? 帰るの?」
「・・・」
「泊まってってあげようか?」
「・・・うん」
それが、下僕との出会いだった・・・


589 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 13:10:18 ID:1UYuHVLh
良スレ(´;ω;`)

590 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 13:37:55 ID:ndJdB7kd
>>1可愛すぎる(*´∀`*)
>>315考えさせられた、今後気をつけます。大切に接していこうと思う
BUMPの歌はいい曲ばかりだよね

591 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 00:14:16 ID:ODACJjl0
しゃべる猫
http://www.youtube.com/watch?v=GBmZoqs70pY

>>1の猫のイメージにぴったり。萌え死んだ。

592 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 23:19:26 ID:RkhvpXPD
>>591
首をかしげるのが出来すぎでカワエエ


593 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 01:03:52 ID:0eDQkw+6
保守

594 :優しい名無しさん:2007/09/21(金) 22:25:28 ID:OEdBEwi4
我が家の猫は帰宅する父を玄関で出迎えるのが日課だった。
今日も夕方の定時になると玄関先にお座りしていた。
でもな・・・もう待ってても親父は帰ってこないんだよ。
スーツに毛が付くのもかまわずオマエを抱き上げてくれることはないんだよ。
会社帰りのお土産の焼き鳥ももう味わえないんだよ。
もう・・・やめろよ・・・



















親父は定年退職でずっと家にいるだろうが

595 :優しい名無しさん:2007/09/22(土) 06:50:12 ID:O2NhHKln
びっくりしたじゃねーかw

某所で見かけたリアル包丁猫。

653 :事件事故:2007/09/18(火) 17:22:57 ID:3d0b2pce0
塀の横を歩いていたらいきなり見知らぬ野良ぬこ様に頭をはたかれた。
びっくりして振り向いたら頭(顔面)に飛び掛られて顔にタテに爪あと。
肩に食いついてはなれない。引き剥がそうとしても離れない。

私の何がそんなに気に食わなかったのか未だにわからない、数年前の出来事。
仕事に行くのが恥ずかしかったオレサマオマエマルカジリ事件でした。
私がぬこ様至上主義じゃなかったら今頃生きてないぞ、ひざの上でガン寝しているキサマ。
でも傷は別に深くなかった。

596 :優しい名無しさん:2007/09/22(土) 22:52:49 ID:L/asMqJq
>>594
あ、ちくしょ、目が潤みかけたじゃねーかw

597 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 19:26:26 ID:4bCjnt+j
  。。
 ゚●゜

       。。
      ゚●゜

    。。
   ゚●゜

         。。
        ゚●゜
  。。
 ゚●゜

       。。
      ゚●゜

    。。
   ゚●゜

         。。
        ゚●゜

598 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 20:48:31 ID:WmIeyQ9Z
「あ、猫だ、可愛い・・・」
「・・・ちょっと待て」
「え?何?」
「今、なんと言った?」
「え?」
「今何と言ったか聞いてるんだ」
「可愛い・・・」
「よし。商談成立だ」
「え?」
「俺は、可愛がられ屋だ。今から一生可愛がれ。」
「・・・・・・」
それが、主人との出会いだった。


599 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 22:25:54 ID:d2Mcw4Q6
>>594
ちょっと悲しくなったじゃねぇか!
しかしいい話だ。


600 :優しい名無しさん:2007/09/26(水) 04:34:11 ID:+HK84P8I
このスレ…本当に涙が出た

601 :優しい名無しさん:2007/09/26(水) 04:48:15 ID:JwpYArbK

http://same.u.la/test/r.so/life8.2ch.net/mental/1190669466/l10
http://same.u.la/test/r.so/life8.2ch.net/mental/1189911303/135-144n?kenken=

602 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 01:10:12 ID:8nIJAv0O
2時間かけて>>1から全部読んで号泣したが、>>594で爆笑した。
良スレage

603 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 01:36:49 ID:R33lKRI6
あんまり鬱になるような話は貼らないでくれよ・・・
1みたいなノリがいいなぁ。

604 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 11:59:09 ID:V2yAdlen
>>1ほどものはそんなに書けないだろ、とりあえず>>561とか>>594で欝を飛ばせw

605 :優しい名無しさん:2007/10/05(金) 21:45:18 ID:pg5rwF5n
595 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2007/10/05(金) 20:45:36 ID:yMSfnRVs0
うちの猫はボール遊びが大好きで
毛糸製のボールを投げるとダッシュで飛びかかって
犬のようにくわえて戻ってくる
ある時、いつものようにボールで遊んでやってたら
予想以上に遠くに転がり、猫はそれを追いかけて姿が見えなくなった
そこで悪戯心が湧いた俺は、そっと隣室に隠れ物陰から様子を窺った
しばらくすると猫はボールをくわえ、意気揚々といった感じで
シッポをピーンと立てて戻ってきた
だが俺の姿が見えないことに気付いた途端に、まさに
ガ━━(゚Д゚;)━━ン!という表情になり、口からボールがこぼれ落ち
シッポがヘナヘナと垂れ下がった
そして絶望に打ち拉がれたかのようにヨロヨロと後ずさりながら
「ア・・・・・・ア・・・・・・アァ・・・・・・・」と小さく呻き、終いにはパッタリと倒れ込んでしまった
ボール一つでここまで絶望できるのはウチの猫ぐらいのもんだろう


606 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 00:13:08 ID:iXMBhdoW
ヌコ萌え

607 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 23:30:43 ID:pAUavubJ
「ねぇ…なんで泣いてるの?」
「・・・・・・」
「おなかすいたの?」
「・・・・・・」
「どっかいたいの?」
「・・・・・・」
「…しばらくとなりいるからね」


うちの猫は泣いてると心配そうに私の所に来てくれる

608 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 01:49:46 ID:AVA3vyC3
>>607
そんな良いヤツ、大切にな

609 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 21:45:48 ID:qUQ9ptsq
保守

610 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 06:41:12 ID:5n4qCYuV
保守

611 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 21:38:48 ID:wuYlk9NV
おまえだれ…?
いしをなげつける?
むしする?
とりあえずかまってとおりすぎる?

そんなんならもういらないよ……

もうすりよるきりょくはないよ………

ずっとそばにいるから
ぜったいむししないから
けっしてほうちょうをださないから…

だから……つれてって………………よ?

612 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 00:14:53 ID:sf9tkdCj
保守

613 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 16:26:21 ID:0Zp4D6lv
あいつがいない。
おなかがすいた。

包丁はどこにおいたっけ。

おなかがすいた。
あいつはどこにいったのかな。


なぁ、とり。あいつがどこいったかしらないか。
もうおまえおそったりしないから、おしえてくれ。

あ。

……にげること、ないのに。


おなかがすいた。
めからみずがでた。
なんだこれ。しおあじ。

614 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 06:19:23 ID:i1p2OjDX
>>613ぬこ

・・・・お前さあ
勝手に家から脱走しといて
泣いてんなよな
ったく何時間探し回ったと思ってんだよ
ほら、ケージに入れよ
帰るぞ。





今日はシーバと特製缶詰にしてやる。

615 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 18:08:53 ID:VtAqRlQ9
「ぜんせ、ってなんだ?」
「…前世のこと?」
「うん、ぜんせ」
「何でそんな言葉知ってるの」
「きもののおじちゃんが、いってた」
「んー、それはね、今の君が生まれかわるまえの姿って事だよ」
「わかんない」
「君たちはね、みんな毛皮着てるでしょ」
「うん」
「毛皮が古くなって、年を取ると、みんな毛皮を着替えるんだよ」
「ふうん」
「君の今の毛皮の、ひとつまえってこと。前世」

「おまえにもあるの?」
「多分あるよ」
「…おまえも、けがわ、きてたかな」
「だといいねえ」
「きがえまちがえて、ぬんげんのけがわきたのかな」
「そうかもしれないねえ」

616 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 01:11:55 ID:tr2mUX+M
保守

617 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 01:57:10 ID:tjBOzNH/
最近、包丁見ないけどどこにやったのさ?

ひみつ

なんで?前、夜中に研いでただろ?しゃかしゃかって
ないしょ

もういいよ、寝るよ。

もういらないの。

何が?

おまえに向けるほうちょう


だっておまえわたしのこといじめない、だけどおまえをいじめたやつにはほうちょう使う、そのために研いでる。わたしなりのお返し
寒いから布団なか入れよ、俺も寒いからお前は湯たんぽ代わりになるんだよ

あんまりさわらないで、毛並わるくなるから。




618 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 10:38:31 ID:mxZQ6sCQ
毛並悪くなるの覚悟で触らせてつД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

619 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 13:03:32 ID:dE3ymvFD
まま、ぼく、おるすばんいっしょうけんめいがんばってるよ
はやくかえってきて

620 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 13:08:54 ID:SyBS2sG2
あ…このスレまだあったんだ…
嬉しい

621 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 04:12:01 ID:K+KYQKve
最近、近所に出刃包丁ぬこがいなくなった・・・
さみしい

622 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 02:26:28 ID:Rrzvp9LH
保守

623 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 02:36:48 ID:2RsJPmJS
『見て、この子私の赤ちゃん』
「本当だ、クロにそっくりで可愛いよ。もうこんなに大きくなってたんだね。」


そう言って、冷たくなって動かないクロの赤ちゃんを撫でた。


今日の出勤時の出来事だった。

624 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:47:54 ID:z5pD1p7A
保守

625 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 21:04:14 ID:3lXwQ9eE
俺が公園でマターリしていたら、ぬんげんが近づいて来た。
「ちちち…おいでおいで〜うちじゃぬこ飼えないんだよ〜。アパートなんだ…。お前を飼いたいなぁ。」
そうか、下僕になりたいのか。じゃあ、当然何か手土産持ってきてるよな?
「そんなに擦り寄られても餌なんて持ってきて無いよ〜」
けっ、何にも無いのか。なら用は無いな。バイバイ。
「(´・ω・`)…」
はぁ〜、しょうがないな。しばらくいてやるか。俺らを迎え入れられる所に
引っ越せばいいじゃないか、まったく。

626 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 21:22:43 ID:P9vkWv4l
ho

627 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 21:25:24 ID:iVl74qzp
on_

628 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 22:20:06 ID:/dKgR2Fr
ああ、ひこにゃんの画像無くしたよ、ひこにゃん・・・ひこにゃん・・・ひこにゃん・・・てか懐かしいスレだね

629 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 23:50:11 ID:6aiByU7v
晴れた日、縁側で猫がひなたぼっこしていた。
「ひなたぼっこ気持ちいい?」
『気持ちいい。お前もこい』
「うん」

二人でぬくぬく。

すると猫があぐらをかいた俺の膝に乗ってきた。
「おっ珍しいなぁ」
『今日は気分いいの。お前の足ぷにぷに。』
「ちょwwお前ママのおっぱい吸うマネw」
『うっさい!包丁だす!シャー!』
「ああ…ごめんなさい」
『罰として僕が起きるまで動くにゃよ』
「はい」

すやすや寝てしまった。今日も一日下僕生活。

そんな毎日も悪くない。

630 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 21:56:56 ID:axF+WpbE
(*´∀`)

631 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 02:16:29 ID:7qiOOQjL
こぬこ「くーだーさーいーな」
おじさん「いらっしゃい!おや、チビちゃんおつかいかい?えらいなあ。なんにしましょう!」
こぬこ「おてつだいしておこづかいもらったの。おやつのにぼしください」
おじさん「はいはい。200円ね」
こぬこ「はいお金」
おじさん「あれえ30円しかないよ。これじゃあ買えないねえ」
こぬこ「(((( ;゜Д゜))) ・・・おうち帰る。ションボリトボトボトボ」
おじさん「よし今日はおまけしてあげるよ。お手伝いしたご褒美だよ」
こぬこ「ありがとうおじちゃん!(*゚ー゚) 」



632 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 02:56:18 ID:vikKFVDt
このスレ約1年ぶりに来た
まだ落ちてなかったのかぁ(*´∀`)
なんか、いいよね

633 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 04:53:36 ID:tIkZE7O7
 ∧_∧
(*´∀`)
(  人)
ぬこテラカワユス…動画見て禿萌っしゅ
いつもはクールに外出を見送る愛猫に、今朝はしっかり熱視線贈っときましたw

634 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 11:21:05 ID:qJ0fTDXy
保守

635 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 11:40:31 ID:elrodDjH
「………………」
『おい、おまえ』
「……なに」
『めし、くわないのか』
「いらないよ……」
『おれのとっておきのカンヅメ、やるぞ』
「いいよ……自分で食べなよ」
『カリカリのほうがすきか?』
「いや、あのね」
『じゃあそとで、なにかとってきてやる!まってろよ!』
「うわっやめてよ!それはやめてよ!」
『…………』
「気持ちだけ貰っとくから!トースト食べるからいいよ、ありがとう」
『……おまえ、げんきになったな。よかった』

636 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 06:50:59 ID:aEHOeQHZ
(*n´∀`n*)

637 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 12:04:41 ID:S1b4zWHG
保守age

638 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 01:34:01 ID:WZXikyGk
保守

639 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 09:19:43 ID:t1cJiffm
保守あげ!

640 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 13:07:41 ID:fD6g88JK
良スレ上げ

641 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 14:22:42 ID:VxAhy6HM
死にたいです。

642 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 15:18:09 ID:clvYVh6C
「おれのカリカリやるからいきろ」

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)