5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アスペルガー症候群について語るスレ6

284 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 02:31:53 ID:QcrywiTd
発達障害て言っても色々あるだな。

多くの場合幼児期に分かるようだけど、大人になってからそうゆう障害が発覚するてことはあるんでしょうか?
実は前々から自分は何らかの発達障害があるんじゃないかと感じてい始めています。
昔から、なぜ自分はこうもみんなと違うのか…?みんなが出来てることを何で自分だけできないのか…?
そこで、発達障害についてネットで徹底的に調べました。それを見てますます自分がそうなのではないかと実感してきました。

俺の場合、とにかく周りがびっくりするほど不器用。スポーツが一切出来ない。
理解力がない(とにかく頭の回転が遅い、何度同じ指示をそれても理解出来ないことがある)
などなどです。他にもあります。
とにかく何をやらせても駄目、いくら頑張ってもできません。才能という才能がない。やる気も起きなくなります。
こうゆうのは、ADHD、アスペルガ、LD などの発達障害のどれに当てはまるのでしょうか?
自分では、やはりLDではないかと思います。
どうでしょうか?こうゆうのが気付かれないまま成長して、大人になってから発覚するってことてありますか?病院を調べても子どものやつばっかしで…
因みに今は23です。

あと、これとは関係ありませんが、自分は吃音(どもり)もあります。
ああ、ホント死んで生まれ変わりたい…

285 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 02:33:56 ID:QcrywiTd
とにかく運動神経は極端に悪かったです。
車の免許も結局ATで取りました。。
しかもそれで半年以上もかかりました…
とにかく度を過ぎた不器用です。例をあげると、
紐が結べないとか細かい作業ができません。。
自転車にはいちお乗れますが…
ただ片手漕ぎができません。
たとえば、傘を射しながら自転車に乗ることができないんです。

とにかく全く才能がありません、勉強も得意分野がありません。
スポーツ全般全部ダメ×2です。。
アスペは確かある1部分においては、凄く長けてるんですよね。
アイシュタインもアスペだったようです。でも僕はその一部分もないんです。
だからアスペではなく、LDの類ではないかと思うんですが…?

付け足すと、人とのコミュニュケーションも驚くほど苦手です…
人と目を合わせて話すことができません。
話しかけられるともの凄く緊張してしまいます。。
会話のキャッチボールがうままくできないんです。。
まだ学生ですが、もうすぐ社会に出るから死ぬほど不安です。。


286 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 02:34:42 ID:QcrywiTd
ADHDですか?それも調べたんですが微妙ですね…
当てはまる所と、全然違う所もあります。
自分的にはLDが一番当てはまるんじゃないかと思うんですが、
やはり、学習障害(LD)という可能性は少ないんでしょうか?

運動面いついては発達障害の一つに、発達性協調性運動障害(DCD)
というのがあるらしいんですが、もしかしたらこれもちょっと入ってるかもしれません。
コミュニュケーション面については、発達障害とは違いますが、社会不安障害(SAD)
というものがあるらしいんです。もしかしたらこれかな…?

発達性協調性運動障害(DCD)
http://ww6.enjoy.ne.jp/~washu-maru/info_h-k-undo/h-k-undo.html
社会不安障害(SAD)
http://www.hosp.go.jp/~shoraiso/shinri/sad.html
やっぱ大人になってからの診断は難しいですよね…?


287 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 02:35:23 ID:QcrywiTd
勉強が全然できないのは、学習障害じゃないんですか?
理解しようとしても全くわかりません。
小学生の時からそうでした。。
マンツーマン、1対1で教えて貰った場合はなんとか分るんですが
集団の中での授業は全く理解できません。。
テストも、一桁とかも珍しくありませんでした。
特に文章問題が全然ダメでした。
問題の言ってることが分らない。文章の要点をまとめるのが苦手。
要するに読解力が全然ないんです。。
IQ(知能指数)も普通の人と比べて極端に低いと思います。
適正テストは結果が返ってこないので、はっきりは分かりませんが
おそらくかなり低いというのは分かります。とにかく頭の回転が遅い。
子供の頃から何でこんなに頭が悪いんだろうと思っていました。。
運動もダメ、コミュニケーションも人並みにできない。
口下手とか人見知り、大人しいとかいうレベルではありません。
シャイやあがり症の度を超えています。
会話のキャッチボールができてないんです。。
人に話しかけられただけで、緊張して硬直してしまいます。
対人恐怖症も入ってる、LDてことはないでしょうか?
因みに僕、どもりまであります。。ハァ↓

288 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 02:37:12 ID:QcrywiTd
いやぁ、何かしらの障害があるのは絶対間違いないと思いますよ。
自分のことは自分が一番よくわかってますから。
ここまで不器用なのは絶対おかしいから。。。
クラスメイトにも言われたことあります。
絶対何かあるから病院行ったほうがいい、
その年だったら普通もうちょっとしっかりしてるでしょ。て…
障害のせいにするのは卑怯だと分かってるけど、
こんな年にもなっても、ここまで出来ないのはどう考えてもおかしいです。。
はっきし言って小学生並ですよ。

当事者のスレを見てくれれば、分かると思いますが、
掲示板での文章は意外とみんなまともですよ。
僕もそのスレを見ている限りではみんな普通に見えます。
自分を客観視出来てるみたいです。
でもそれだけで障害じゃないと判断するのは、早計だと思います。
そこを見ててもみんな悩んでるのが伝わってきますし、
完璧に、発達障害の特徴と当てはまる書き込みもたくさんあります。

何度も病院に行きたいと思ってるんですが、
なかなか行動に移せません。
精神科は、頭のおかしい人が行く所というイメージがあるから
どうしても抵抗がありますね。。

289 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 02:39:40 ID:L+9XKVHU
>>288
精神科は頭のおかしい人が行くところ、という認識がおかしいw
気楽に行ってみなよ。普通の人もたくさんいる。
というか、深刻な精神病を患ってる人なんて、逆にほとんどいない。

ここに書いたことを、ぶちまけてみたらいいと思う。
最初は難しいかもしれないけど、楽になる部分もあると思う。

290 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 14:14:02 ID:KgelBkAN
>精神科は頭のおかしい人が行くところ、という認識がおかしいw
だが世間ではそういう偏見をもたれてるのは事実
有名人の精神科通院歴が発覚しただけで面白おかしく報道されるしな

291 :280:2007/09/09(日) 18:41:12 ID:QwkHXwJ8
>>283
「〜のせい」というのは、責任を全てそちらに押し付けるという意味で
私は受け取りますので、>>280の書き方になりました。

そうでなければ、わざわざ「〜のせい」にする必要無いと思ってます。
まぁそれだけです。

私も親に殴られまくり、「ここ居たら俺潰れる」と思いましたが、
でも自分が何とかすれば、と思ってました。

会社で残業続きでノイローゼなりそうになった時も、
うまく調整できなかった私も問題と納得しました。

人のせいという言葉は、そういうのを超えて、全ての原因が相手にあると
思わなければ使いません。

いちいち人のせいにしてれば、そりゃメンヘルにもなりますよ、
当たり前ですよ。私もいちいち気に食わないと思っている事も
ありましたが、「虚しく無い?」と思いました。人は変わらないのに。
人のせいにして気分悪くしてメンヘルになって、それでも人のせいに
しているだけの人を指して、気が知れないと思う訳です。

292 :優しい名無しさん:2007/09/09(日) 20:28:13 ID:KgelBkAN
気が知れないと思うならほっとけよ
俺には人のせいにしない俺カコイイって言いたいだけにしか見えないぜ

293 :280:2007/09/09(日) 20:32:06 ID:b6aLYoU+
まぁ私も>>277さんへ返事しただけですからねぇ...
そこに突っ込まれたので、重ねて理由を書いただけで、
そこにほっとけ言われても困るのですが。

294 :優しい名無しさん:2007/09/10(月) 01:11:19 ID:jpbI/Vod
>>247
私も今、そういう方とお付き合いしています。
相手はその自覚が無いのだが、見てるとあなたとそっくり。
お互い精神年齢が近くていいかんじです。

社会的にはじゅうぶんオトナなんで風当たりは強いですが、、

295 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 00:30:59 ID:MSTfKZ3u
NASAとか研究職にASが多いって言うけど本当かな?
JAX○Aにいるが、周りは定型ばかりで同調圧力が強くて精神的に参る

296 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 09:45:36 ID:NuhlROS2
>>295
研究職にASが多いってのは多分当たってると思う
自分はあきっぽいから研究職とか絶対無理だなあ

同調圧力ってのはチームワークを求められるってことかい?


297 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 09:57:16 ID:PbPfa0Ss
>>295
その話はよく聞くよ。俺自身も研究職だし、周囲にもそれらしい人間が何人か居る。
ただ、こうした傾向があるからといってASが研究職や技術系に向いていると勘違いし
ASと自己診断したがる人が出てくるのにはうんざり。ASだからといって何も突出した
能力がある訳でもない。人との交流が少ない環境なので弱点が出難く生き残っている
だけの話。ASの成功例みたいに言われるアインシュタインだって一度結婚に失敗している。
そこまでわかっている人は案外少ない。
それに研究職の仕事にも色々な面がある。地味で退屈で普通の人なら根気が続かないような
仕事もする一方、これまでのパターンにとらわれない発想の転換や教授、研究科長、学会の
理事クラスになると多数の人間をまとめる政治力、コミュニケーションスキルも必要。後者の
場面になると不得意だと自分でも感じる。それをどこまでカバーできるかが成功するかしないかの
分かれ目だと思う。

298 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 11:03:46 ID:KfY8g3i1
メンヘル板のマターリスレにも書きましたが、
普段は自動的に意識をあちこちに振り分け、
必要な時だけ神経使って意識して一極集中するというのが
定型発達の人なんだと思います。
そういう人は、集中する事に神経を使うから、ずっと同じ事を
続ける仕事は向かないと。

逆にアスペは、普段は自動的に意識を一極集中させ、
必要な場合に神経使って意識を分散させると。
で、世の中では意識を分散させなければうまくいかない
状況の方が多いから、真正直に全部に対処しようとすると、
神経使い過ぎてパニクると。

こういう風に定義できると思います。

なんかこう考えると、アスペって本当に生きにくい脳みそだなと
実感しますね。だって、私が一つの事に集中している時も、
世の中では数で表せない「想定外」が同時に動いてるのですから。

299 :優しい名無しさん:2007/09/11(火) 11:47:39 ID:wp9fS1hZ
NASAといえば、事件を起こした元宇宙飛行士(Lisa Nowak)がアスペルガー!?っていう話もあったじゃん
あれこそ、チームワークの求められる仕事だと思うんだけど‥w


300 :優しい名無しさん:2007/09/12(水) 06:38:24 ID:zFTmuz9c
定型の子をちょっと好きになったけど苦しいね
「いつでも連絡していいよ」なんて言われると、「いつでも」じゃないことは予備知識として知ってても
どのタイミングで連絡したらいいかわからないね

それは、「○日に一度」と自分ルールを設定することでどうにかなった
本当は、相手が「○日に一度だけ連絡していいよ」と決めてくれるとありがたいんだけど
必ずしも、特殊ルール作りに応じてくれる人ばかりじゃないからね

301 :優しい名無しさん:2007/09/12(水) 06:57:45 ID:awVay8Ai
>>300
深く考えすぎるとうまくいかないかもね

302 :優しい名無しさん:2007/09/12(水) 07:20:53 ID:zFTmuz9c
深く考えず、自分の思いつくままに連絡してたら、相手にとってはしつこかったみたいで反省した
という前段階があったのを書き忘れていました

この恋愛自体は上手くいかないかもしれないけど
仲良くなりたい定型の人に出会えたのは7年ぶりで
相手は、具体的なルールは言ってくれないけど、失敗は「忘れた」と言ってくれるので
いい機会だと思い、他人との付き合い方を勉強していこうと思います

303 :優しい名無しさん:2007/09/12(水) 07:46:50 ID:1l2i+b/k
>>302
>>281

304 :優しい名無しさん:2007/09/12(水) 12:25:51 ID:k90JDdiy
>>302
あぁ、それはうまくいきそうですね。
相手が「忘れた」なら、こっちも重ねて突っ込んだりしない。
そういうルールを守っていれば。

重要なのは、過去は過去、今は今。
過去を今に無理やり当てはめようとしない、「今の相手」を見る。

そういう感じで、やっぱり「いちいち覚えてないから」と言ってくれる
相方と、付き合い、結婚含めて3年目に入っているので、
参考にしてもらってもいいと思います。

305 :優しい名無しさん:2007/09/12(水) 18:29:11 ID:ZG9XGFjj
水を差すわけではないけど、夫婦、カップル、友人同士の話は、
片方の話だけじゃわからないよ。

306 :優しい名無しさん:2007/09/12(水) 19:40:50 ID:AYn0Pmoo
それ以前に妬ましくて許せん!

…あ、許せんけどそれは許せないヤツの方が小人(しょうじん)って
前提の自虐ネタだからな、とアスペスレでは断っておこう。

307 :優しい名無しさん:2007/09/13(木) 19:43:41 ID:4OYCL/PG
>300
「そっかあ〜、そうしたら○○時くらいにかけるかもしれないけど大丈夫かな?」
と反応をみるとか

社交事例じゃなければ
「留守電に入れておいてくれれば」とか
「○○時なら確実に出られる」
とか更に具体的に話がすすむと思うけどどうかな  

308 :優しい名無しさん:2007/09/13(木) 19:45:32 ID:4OYCL/PG
社交事例→社交辞令でしたorz

309 :優しい名無しさん:2007/09/13(木) 20:50:30 ID:NF3FWKdV
>>300
連絡を取り方を悩むよりも、連絡を取り、会う約束をする。
顔を見て話すほうが関係を築き、深めるには建設的ですよ。
相手を知るにはたくさん会うことだと思います。

310 :優しい名無しさん:2007/09/14(金) 00:37:11 ID:dL9F2PI3
人と直接接すると情報量が多すぎて困ったりする。
表情とか口調とか身振り手振りとか。
メールや手紙での遣り取りが
最も誤解が生まれにくい気がする。
と言ったら定型さんに「変なの」と言われたorz

311 :優しい名無しさん:2007/09/14(金) 01:31:14 ID:6QpOCi+1
目をそらして話せばいいじゃない
それでも変なのと言われそうだが

312 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 12:46:17 ID:nz2xcWKT
よく、アスペは相手の目を見ずに話すっていうけど、定型でも相手の目をずっと見続けて話す人なんていないよ
そんな事したら「がん見」と思われてキモがられるから
定型でもほとんどは少し視線をそらした状態で話をしてて、ここぞという時だけ相手の目を見てるんだと思う
アスペは「相手の目を見て話せ」と言われると、それをそのまま実行して「がん見」になってしまう場合が多いから注意が必要

313 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 13:38:24 ID:nSPwvo4X
カウンセリング行ったけど2週間で挫折
行っても言いたいことがいえないから無駄

314 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 14:08:43 ID:LLmsW1pM
それを言えるようになっていくのがカウンセリング
通い始めたんなら成果が出るまで続けなきゃ駄目だよ

315 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 17:36:57 ID:kq4x31vi
とりあえず、自分が本当にどうしたいのか考えてみよう。
分らなかったら、「自分が本当にどうしたいのか分らない」くらいは
言うようにしてみれば?

それもしたくないなら、確かに無駄かもだけど。



316 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 18:22:25 ID:1+BBCekb
ノシ
基本的には相手の口元を見て、反応を見たいときは頑張って目元付近も見るようにしてますorz 

317 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 08:53:41 ID:MCCAL6OX
5秒おきに相手の目を少し見て、元のそれた位置に戻すって機械的な動作を意識してしてるけど
かえって不審かな?

318 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 09:15:02 ID:dwrWn8um
怖いって

319 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 11:07:14 ID:9eTo6KSK
>>313
アスペなんだからアドリブで話せないなんて当たり前の事
言いたい事は全てメモに箇条書きして持っていったほうがいい


320 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 11:49:44 ID:w4MvI2sg
>>289
>>284-288はマルチ
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1164417389/863-

321 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 17:45:05 ID:AYdhLbAf
開業医の韓国人の精神科医って信用できる?

322 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 19:27:39 ID:azd5fBfa
会って話してみて自分で判断しれ。

323 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 19:59:11 ID:01kYr7Yf
アスペに感情が無いと思い込んでる定型って多いよな
感情表現が下手なだけで、むしろ激情家が多いと思うんだが

324 :優しい名無しさん:2007/09/16(日) 23:02:15 ID:w6hHCeL/
中途半端に人と会話できるようになってきて、
自分の気持ちが相手に伝わらず、
相手の気持ちもよく分らない事が更に身に染みて、
時々酷く寂しい。

定型発達の人も、こんな事ってありますか?

325 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 03:34:09 ID:Ag8p0RsJ
>>323
俺は興味ない人に対しては感情ないのも同然
興味ある人に対しては感情むき出し

326 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 08:06:02 ID:tHtA8CAp
なぜ自分は人と違うのか?→「友達」を作らなくては!
と、こだわった時期があった

話し相手が欲しいのには間違いないが、自分が一方的に喋るだけ
それに、他愛の無い雑談をしようとすれば、とても疲れる
携帯の登録人数だけ増やしても、全く意味無いことに気付き(どうせ連絡しないし)
その辺はどうでもよくなった

共通の趣味があるとかなら、話は弾まなくもないが
全く興味の無い相手に、感情(というか愛情、愛着か)なんかもてない

ところがそんな自分にも、ときどき、「恋人にしたい」相手が現れる
この気持ちが何なのか、いまだにわからない
性欲なんだろうか

327 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 10:35:15 ID:Ag8p0RsJ
>>326
性欲ではないと思うよ
何なのかって好きっていう感情じゃないの
アスペルガーでも好きになる感情はあるだろ

328 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 13:38:41 ID:kgq2UE7a
発達障害て言っても色々あるだな。

多くの場合幼児期に分かるようだけど、大人になってからそうゆう障害が発覚するてことはあるんでしょうか?
実は前々から自分は何らかの発達障害があるんじゃないかと感じてい始めています。
昔から、なぜ自分はこうもみんなと違うのか…?みんなが出来てることを何で自分だけできないのか…?
そこで、発達障害についてネットで徹底的に調べました。それを見てますます自分がそうなのではないかと実感してきました。

俺の場合、とにかく周りがびっくりするほど不器用。スポーツが一切出来ない。
理解力がない(とにかく頭の回転が遅い、何度同じ指示をそれても理解出来ないことがある)
などなどです。他にもあります。
とにかく何をやらせても駄目、いくら頑張ってもできません。才能という才能がない。やる気も起きなくなります。
こうゆうのは、ADHD、アスペルガ、LD などの発達障害のどれに当てはまるのでしょうか?
自分では、やはりLDではないかと思います。
どうでしょうか?こうゆうのが気付かれないまま成長して、大人になってから発覚するってことてありますか?病院を調べても子どものやつばっかしで…
因みに今は23です。

329 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 20:05:01 ID:vO3KbnBV
精神科の予約したいんだけど、なんて言っていいかわからん

330 :優しい名無しさん:2007/09/17(月) 20:24:31 ID:kgq2UE7a
23歳のなんちゃってアスペ馬鹿ですけどアスペですか?って看護婦に聞けよww

331 :優しい名無しさん:2007/09/18(火) 18:36:23 ID:8LWC9g7+
年下の友人にアスペっぽい子がいて、人間関係でかなり悩んでるようだ。
弁護士になりたいと意気込んでいて、持ち前の記憶力で成績もかなり良い。
会ってる時は温厚でニコニコとしていたのにmixiの日記は愚痴だらけでかなり攻撃的。
喋り方が芝居がかっていて話しにくく、字もかなり汚い。
自分もアスペで共通する所も多々あるので、やっぱアスペだと思う。
人間関係が上手くいかなくて、今かなり自己嫌悪に陥ってる。
少しでも助けてあげたいんだがどうすればいい?

332 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 02:17:19 ID:UTq0wtQ0
>>331
アスペが人間関係が巧く行かないことに気づいていて!?
さらには、かなりの自己嫌悪に陥っている!?

自分に原因があると思って無ければ、
自己嫌悪なんてありえないよね
つまり、アスペとしては、これまでの対人スキルを反省して
新しいやり方を学び直す、滅多に無い好機だね。

とりあえず、後ろ向きに後ずさりしないよう、
人間関係から若いうちにすっかり撤退してしまうことのないよう
しっかりと悩み続けるるように励ますのはどう?
 
敗北感の連続だとしても、関わりをすっかり絶つよりは、
関わって、例え先方から絶たれたとしても、
経験積むほうが、アスペもいろいろ学べるらしい

誰か悪意の人間に利用されてないかどうか位は
第三者の目でチェックしてやるのも大事かな。。

333 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 04:41:15 ID:HNMOYmo7
アスペ確定前だったけど、とある人に「お前なんかアスペじゃねえ!」と言われ
自分が俗にいう偽アスペ・なりきりアスペなんじゃないかと不安になり
医者に行かなくなってしまった。。。

主治医と副主治医みたいなのがいて、片方は「アスペかもしれない」と言っていたが
もう片方が「いや、アスペじゃないから苦手なものは慣れるしかありません」という方針で
人ごみの中に放り出すタイプだった
それがいやだった というのもある

鬱や外出恐怖みたいなものは、医者行かない間に治ったというか
苦手なものは苦手なのだと諦めがついて、できる部分だけやろうと思ったら
気分が沈むことは無くなった

今、自分は20台中盤さしかかりで、自分が今後生きるために、もう少しヒントが必要だと思った
苦手事項への対処法も知りたいし、アスペかどうか診てもらってハッキリさせたい気持ちもある
でも、「アスペですか?」と聞くことこそ、なりきりアスペじゃないか?と思ってしまい
いまいち通院に踏み切れない

最近、湿度の変化が激しくて体調が悪いし、バカ正直に他人を信じたせいで悲しい思いもした
こんなつらい状況から早く逃げ出したいが、しかし。。。

なんと言って医者へ行けばいいんだ?
誰かヒントplz

334 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 04:47:45 ID:HNMOYmo7
ちなみに主治医は児童病院に転院してしまったから、もう会えない

副主治医は、あばただらけの顔が圧迫感あって、上手く話せなかったし
とにかく人ごみの中へ放り出すような処置がいやだったから
本当のことを言わなかった
そのせいもあり、「アスペじゃない」と判断されたんだろう
という、過去がある

違う医者を探したとして、医局の系列が違えば、昔のカルテを参照されたりはしない?

しかし、嘘をついたとはいえ、副主治医がカルテに書き取ったこと=自分が話した内容なわけで
それは無かったことにしていいのか?とか、その辺りも悩みのタネだ

335 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 10:49:08 ID:okQdSkdO
精神科で「いつごろから症状が出ましたか?」
にこたえられない

いつごろかといえば幼稚園の時から相手を選んでた感じだし
アスペって生まれつきなんだよな?

336 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 10:57:29 ID:pP39Mn94
>>333
大学病院池。

337 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 13:26:56 ID:0u7iBTh0
>>335
「私が覚えてる限り、ずっとこうです」と言うしか無いのでは?
それでもいつからと聞かれるなら、
「一番古い記憶は△歳です」
で、もしそれ以前の親の意見があるなら
「でも親は×歳の頃こんなだったと言ってました」
という感じで。

338 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 19:54:28 ID:0u7iBTh0
アスペ診断されましたが、歌で泣ける事があります。

今日はTHE YELLOW MONKEYのJAMで参った...
たまたま久々にGYAOで聴いて、その時は、
そう言えば前から歌おうと思っててタイトル分からなかった
んだよなーと思ったくらいで、聴いてるだけならべつに
泣けてなんてこなかったんですが、

だいたい覚えてから今日一人でカラオケで歌ってみたら、
なんか一気に曲そのものや歌詞の切なさと、あとその
曲の情景に自分が入り込んだ感じになって、
泣きそうになってしょーが無かった。なんとなく止めといたけどw

私にとって歌を歌うのは、こんな感じで私の感情を再確認するのに
役立っていますが、これってアスペとしてはどうなのでしょう?
皆、他の人との共感がしにくい、できないだけで、あと自分の感情も
もやもやしてよく分からないだけで、実は感情ってありますよね?
違う人居ますか?

339 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 20:52:10 ID:Xs/qfJL6
>>338
アスペは「感情が無い障害」では無いよ。
喜怒哀楽は普通にある。
歌で泣いたり映画見て感動したりするのは当たり前。

「他人と気持ちを共感出来ない」のは
アスペが定型とは物の感じ方がズレてると言うだけ。
(もっともそのズレが「コミュニケーションの障害」なワケだけれども)


340 :優しい名無しさん:2007/09/19(水) 21:12:23 ID:UHq95xxN
泣けるかどうか!? 試しに、明日の『マラソン』(TBS)を見て確かめてみるぜw

341 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 03:06:35 ID:6aAGCw8w
アスペルガーは知的には一般人と同じあるいは
それ以上です。
それにアスペルガーは発達障害なので生まれてから
ずっと、ようは先天性です。
アスペルガー最大の障害はコミュニケーション能力です。
初対面で会ったり、たまに会ったりする分には、
その障害は見極められません。
なら、どうやって見極めるか。
それは、相手次第なのです。
相手も障害者だからといって隠してばかりでは
前には進めないのです。
ずっと同じ職場で働けるならともかく
転々と変えているなら、障害者として
自分を受け止める努力をしなくてはならないのです。
僕もアスペルガー症候群(高機能自閉症)です。
今は、精神障害者保健福祉手帳2級を所持しています。
今現在、仕事はしていません。
これから、コミュニケーション能力改善のために
発達障害専門のデイケアに通おうと思っています。
みなさん、ASでお悩みな方もASの家族の方もASを
受け入れていかなくては道は開けないのです。


342 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 05:00:59 ID:pyeiwbbQ
>>340
絶対泣けないから交渉人見た方がまだマシだと思うぞw

343 :338:2007/09/20(木) 12:48:48 ID:2Fea0AaA
そう言えば、皆さんの「泣くツボ」ってどんなのですか?

私の今回の場合は

矛盾だらけの世の中に耐えられなくて逃げ、それでもテレビは
付けて社会と関わったつもりで居る。そのテレビでも
「乗客に日本人は居ませんでした」...だからどうした、
人が死んでいる、死んでいるんだ、日本人じゃなくたって
死んでいるんだ、なのに何故嬉しそうなんだ?自分の家族が
死んでいる可能性が無いからか?あぁ確かにそうだろう、
でも人は死んでいる、僕はどう言えばいいんだ?喜べば?
悲しめば?どんな態度を取ればいいんだよ...助けてよ

という連想が自分と重なり、
そして、そんな事考えてるのが嫌で、素直に

...あの娘に会いたい

と思える純粋さが羨ましかったり、止めは曲調です。

で、ただ聴いてるだけではどーって事無いのに、実際歌ってみて
感情が激しく沸いてくるのは、アスペと何か関係あるのかなぁと。


344 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 17:31:07 ID:CFnv7UyR
>>343
イエモンの歌が流行った頃に随分議論があったね、それ。

「乗客に日本人はいませんでした」ってニュースで言ってる
アナウンサーが嬉しそうだった様子なんて見たことがないんだけど、
最近のどんな事故の時?

345 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 17:37:16 ID:CFnv7UyR
ん?その曲を聴いていて涙が出るという事だったりするの?
それなら思い違いをしたようです。ごめん。

346 :優しい名無しさん:2007/09/20(木) 17:48:32 ID:n4trGkl7
自分は史実を元にした映画とか地味に泣けたよ。
クールランニングとかタイタンズを忘れないとか。
恋愛系はいまいちだけど。

347 :343:2007/09/20(木) 17:51:03 ID:lWchNqC1
>>345
正確には、聴いてるだけだとなんてこたなかったけど、
歌った途端泣けてきてなんだ俺?て話ですw

>>344のは、ニュースキャスターではなくて多分ワイドショーとかの
リポーターではないかと。飛行機事故ではないけど、たまに
「何面白がってんだおまえら」としか思えないようにも見えて、
ここ数年ワイドショー系は全く見てない。
多分その事言ってるんだと思う。

で、自分と重なったと書いたけど、自分の昔の
「おまえら結局どう思ってんだよっ、どうしたいんだよっ!!」
て記憶と被って泣けたって事です。一応今は33歳で派遣だけど
同じ所で3年働けてるくらいは安定してますw

348 :優しい名無しさん:2007/09/21(金) 11:14:43 ID:2Kx/zVyr
「突入せよ!あさま山荘事件」を見て
人多すぎて区別つかなかったし、ストーリーも良く分からなかったけど
大きな銃声・寒そうな雪山・視角だらけで狭い部屋が怖くて泣いた

バトロワも、軍服?を着て水の中じゃぶじゃぶ歩いたり
土で汚れた上に汗だくな顔とかが気持ち悪くて泣いた

349 :優しい名無しさん:2007/09/21(金) 17:42:21 ID:56TR1TGd
>>343
自分ががんばってないと自覚があるからだと思うんだけど
むしょうにがんばってる人見ると泣けます。演技でも。
でも昔ドキュンだった人がいい人になる系は全く泣けません

350 :優しい名無しさん:2007/09/22(土) 00:09:35 ID:9dPSjpKd
>>312
710 :優しい名無しさん:2007/09/15(土) 20:43:32 ID:nz2xcWKT
世の中でアスペの事を知ってる奴なんて、アスペ本人か医療関係者ぐらいしかいないよ

351 :優しい名無しさん:2007/09/22(土) 22:10:01 ID:L7YJBzBe
>>343
私も良くあるよ、歌に異様に感情移入して泣けてくることが。
これでテクニックが伴えば、立派な歌手になれるんじゃないの?


352 :優しい名無しさん:2007/09/22(土) 22:46:38 ID:D5P9+kRq
ADHDだと「夜明け」みたいな当事者コミュニティーサイトがありますが
アスペでそういうサイトは無いのでしょうか?

最近、自分アスペかも?と思い始めたので
アスペ向けのサイトや本を全然持っていません。
おすすめのアスペ本やサイトを教えてください。

353 :優しい名無しさん:2007/09/22(土) 22:59:41 ID:5DF19L1K
>>351
自分が歌詞のわからない洋楽で唯一泣いたのはアブレルラヴィーンだ、馬鹿にされそうだが・・・。
あの子は有名なだけじゃなくて才能あるとおも。

354 :優しい名無しさん:2007/09/23(日) 00:20:28 ID:nGIx630E
>>352
本の定番は花風社の「自閉っ子、こういう風に出来てます!」。

355 :優しい名無しさん:2007/09/23(日) 01:28:31 ID:ucW8z6x4
リンコ氏の本は、定型発達のヒト向けに書かれていて、
当事者が読んでもあまりピンとこなかったりする・・

 〜みたいな話も見たり聞いたりするんだけど、ぶっちゃけどうなんでせうね。。

356 :優しい名無しさん:2007/09/23(日) 08:52:43 ID:fKWUBrhS
>>355
アスペの症状は千差万別だから、100%ピンとくる本なんて存在しないと思うけどな
リンコ氏の本はほとんどが「当事者が自分の事を定型に説明する」というスタンス
だから、当事者がすべき具体的な対処方法とかはあまり書かれてない
でも、あの人の本職は翻訳家だから、具体的な対処法なら翻訳した本を読めという事なんだと思う

357 :優しい名無しさん:2007/09/23(日) 11:39:04 ID:+lFdSIdq
アスペルガーかどうか診断してもらいたくて予約入れようとしたら
「日時決まったら連絡しますね」って言われて、それからもうすぐ一週間。
まだ連絡来ないんだけど、どれくらいで来るものなんだろう?
こっちから「まだですか?」って電話するのは駄目だよね?
電話に出れないことが多いからそれで行き違いとかあったんじゃないかって不安…。

358 :優しい名無しさん:2007/09/23(日) 12:51:38 ID:x5SD9MjT
>>357
以前自分が発達障害者支援センターに予約入れたときも
日程が決まるまで1週間待たされたから、そんなものかなと
思ったりはしますが。

359 :優しい名無しさん:2007/09/23(日) 15:16:27 ID:1I6DLh8X
>>357
出られない時は留守録にしておいて、病院にも
「留守録でも日時を録音しておいてください」
と言ってみては?

360 :352:2007/09/23(日) 22:53:39 ID:bs5OYYZW
本のこと教えてくださった方ありがとうございます。
ニキリンコさんが著者な本は持ってないけど、ニキリンコさんが翻訳した
ADHDの本は少し持ってます。
近所の大きめの書店でアスペの本探したけど
子供のアスペの本しかなかったので
アマゾンかどっかで通販することにします。

とりあえず立ち読みしてみた子供向けのアスペ本に載ってた
アスペの項目は、多くが自分に当てはまってたんだけど
「アスペの人は暗記が得意」
「アスペの人は人に触られるのがイヤ」
って項目だけは全く当てはまってなかった。
(私は暗記がすごく苦手で、暗記教科は苦労した。
 社会科みたいな暗記教科は、歴史漫画や歴史小説を読んで
 感情移入することによってやっと覚えられる。
 あと、さわりについてだけど
 痴漢と嫌いな人から触られるのはもちろんイヤだけど
 そうじゃない人から触られるのは好きだ。
 指圧のプロとか、プロの美容師さんに髪をいじられるとか
 好きな人や友達とくっついてるのは好きなので)

早く診断受けて自分がアスペなのかADHDなのかはたまた両方なのか
もしかしたらただの定型なのかを知ってスッキリしたいです。


361 :優しい名無しさん:2007/09/24(月) 13:58:11 ID:GAKoAGF3
>>358-359
ありがとうございます。
一応留守電に入れてもらえるように頼んではいるんですが、
普通どれくらいで連絡来るのかわからなくてちょっと不安になってました。

もう一つ質問です。
私は今大学生なんですが診断が出て実際に障害だった場合、
それは指導教官に伝えたほうが良いんでしょうか?
前期全く単位が取れなかったため後期について相談しないといけない関係もあり、迷っています。
(診断が出るのは後期が始まってからでしょうけど)

362 :優しい名無しさん:2007/09/24(月) 22:37:32 ID:plUdkRwz
発達障害者支援法(第8条第2項)には「適切な教育上の配慮」っていう文言があるけど、
   ttp://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/faq/faq11.html#hattatu_Q2
現状はどうなっているんだろう・・

363 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 00:48:01 ID:K+kaUSya
ザル法

364 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 02:52:49 ID:RURFDr8G
>>344
自分の場合
嬉しそうにしてるニュースキャスター=筑紫哲也、と頭の中で浮かび
歌詞の前後を考えずニュース23の批判を歌ったものと思い込んでしまいました。

365 :優しい名無しさん:2007/09/25(火) 06:44:28 ID:NaNzJDOa
筑紫は、被害に合った乗客に日本人がいなかったことでは
嬉しそうにはしないだろ。

被害に合った乗客に、中国人様や韓国人様がいなくて
『この国の人間』だけが死んでたら、嬉しそうな顔をするのが筑紫。

366 :優しい名無しさん:2007/09/27(木) 16:20:04 ID:R3plBmEj
詭弁のガイドライン

1:事実に対して仮定を持ち出す
2:ごくまれな反例をとりあげる
3:自分に有利な将来像を予想する
4:主観で決め付ける
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
7:陰謀であると力説する
8:知能障害を起こす
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
10:ありえない解決策を図る
11:レッテル貼りをする
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13:勝利宣言をする
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


367 :優しい名無しさん:2007/09/28(金) 20:14:59 ID:7HKeAkAQ
最近よく見聞きする、フリーハグ(Free Hugs)ってぶっちゃけど〜なんだろw
抱擁することで苦しみや悲しみを和らげて、幸せを分かち合うっていうことらしく。
実際、これをやってみたことある人、、、いますか??

自分は T.グランディンの“締めつけ機”(Squeeze Machine)なら興味あるけど、
見ず知らずのヒトに(抱き)締められるのは、抵抗あるyo

368 :優しい名無しさん:2007/09/29(土) 19:02:58 ID:6X9zVmJc
>>367
我々の大半は触覚過敏持ちであろうが…

369 :優しい名無しさん:2007/09/30(日) 11:44:40 ID:K+YYzqjW
なんだか、子どもが喜びそうな装置じゃんw
その、ハグ・マシーン♪とやらを体験できる処って、どこか近場にもあるんだろうか・・

370 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 04:53:25 ID:pQhmi5z4
ニュー速+の連中は消えて欲しいな。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1181577639/l50x

371 :775郎:2007/10/01(月) 22:59:00 ID:z50K/btR
コピペやけど、みんなさん!!きいてください。 私と同じ被害にあった人いませんか? 西宮の甲東園に
”癒しの部屋なごみ”あるいは”西宮心理研究所”という名前のところで
カウンセリングを行ってた 自称精神分析医の男をご存知ないですか?
なんと、このカウンセラー、アスペルガーやったんです。
カウンセラーになろうと思ったら、情緒と論理のバランスの取れた人間がならなければ
まともなカウンセラーになれるわけがないですが、アスペルガーカウンセラーをやるなんて
手足の不自由な人が外科医になろうとすようなもんです
最初、この男にカウンセリングを受ける前はアスペルガーの事も詳しく知らず
この男がアスペルガーという事も気づかず、うそばかりつかれて大変でした
どうもリタリンで頭がおかしくなってるようでした。
じーっと私の目を凝視しながらカウンセリングをおこなってきたりして、とにかく気味がわるかったです
あるとき、このアスペルガーカウンセラーが「あなたには、心理学の才能がある、私が毎月25万円給料をはらうので私の研究所で
働きなさい」みたいな事をいってくるので、仕事をやめたのですが
なんと、約束の日にお金が振り込まれておらず、そしてカウンセリング予約の日に抗議に向うと
なんと部屋には当事者がおらず、しばらく連絡がとらせんでした。
それから、しばらくして、連絡を取る事が出来るようになり、「お詫びにしばらく、無料でカウンセリングを行う」
というので、しばらく無料でカウンセリングを受けていると、また給料出すので、
私の研究所で働きなさいというような事を言ってくるのだが、お金が振り込まれる直前に
わけのわからない理屈で約束を破ってきました。
しかもこの男は私に内緒にしてましたが、自分の部屋代を滞納しており
おそらく自分が財布をなくしたのに、部屋を紹介してくれた不動産屋が盗んだというような
妄想を抱いており、結局部屋を追い出され、私の部屋に無料でカウンセリングを
行うので泊まらせてくれと願い出てきました。 つつぐ


372 :775郎:2007/10/01(月) 23:00:18 ID:z50K/btR
ーつづき
それからしばらく、このアスペルガーカウンセラーと寝泊りをいっしょにしていたのですが
そのアスペルガー充ての郵便物には、簡易最場所からの封筒が何通かきていました
おそらく他のクライアントにも迷惑をかけていたのでしょう
しかも、このアスペルガーは女性のクライアントに電話で「僕は性欲がないからセクハラとかしないよー」
的な事を言っていたのですが、ある時このアスペルガーが「厄払いに出かける」とか
わけのわからん事を言って、わたしの部屋から姿を消したのですが、
その後、その男宛の郵便物がしばらく私の部屋に、届けられ続けたのですが
なんとその中にはレンタルビデオから DVDをはやく返すようにという催促する手紙あって、
どんなDVDを借りてかみてみると、アダルトビデオでした。
お前性欲あるやんけ!!、、、と思いました。
しかも、そのアスペルガーカウンセラー、自分には性欲がないというような事をほのめかし
女性のクライアント数日間、自分の部屋に泊まらしたりしていたようなのです
このアスペルガーカウンセラーは「女性の患者にリタリンを大量に飲ませて性奴隷にしている精神科医が
西宮にはいる」みたいな事を言ってましたが、それってアンタ自身の事やないのか?
と疑ってます。
さらにこのアスペルガーカウンセラーは、自称精神分析医でしたが、心理学に詳しい人に調べてもらうと
どこの機関にも論文は発表されておらず、どうやらでたらめやったようです
このアスペルガーカウンセラー大勢の人に迷惑をかけて今現在、雲隠れをしてます
どなたか私意外に被害にあった方いませんか?
新しい版つくったほうがいいかな?


373 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 23:02:26 ID:/v5JqwOd
>>371の「つつぐ」って「みつを」みたいなもん?
つか、統失出現の悪寒。

374 :優しい名無しさん:2007/10/01(月) 23:29:38 ID:lVmpWQWh
>>371-372
どこのコピペだよ・・・・

375 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 09:20:35 ID:T993Bd3d
無知な素人が覗き魔的に
アスペについて語っても、何も説得力がない。

376 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 09:54:50 ID:BUxo9g52
> あるとき、このアスペルガーカウンセラーが「あなたには、心理学の才能がある、私が毎月25万円給料をはらうので私の研究所で
> 働きなさい」みたいな事をいってくるので、仕事をやめたのですが

なんにしろカウンセリングに来てるのに何でその言葉鵜呑みにして辞めたかわからん
つーか、何のカウンセリングでそこの医者に会いに行ったわけ?

つーか、イタイ人扱いされてるねw

【アスペルガー】発達障害者に迷惑してる人2【ADHD】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1182236593/401-500

377 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 18:52:47 ID:FqBPmoyS
>>376
そっちでも騒いでるのかw
相変わらず精神衛生によろしくないスレだが、住人は意外と冷静な反応するんだな

378 :775郎:2007/10/02(火) 19:14:32 ID:JQjOMbys
ほかにも被害者の人が出てきてくれたら、俺のいってる事デタラメじゃないとわかると思うよ。
アスペの被害にあってアスペの恐ろしさ知りました。
信長もアスペやったらしいですね。
どう考えても、信長より、信長に虐殺された人の人権のほうが大事です

379 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 19:22:06 ID:FqBPmoyS
>>378
いや、デタラメだから
統失スレにお帰りなさいな

380 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 19:27:02 ID:BUxo9g52
>>378
だからまず最初にその医者がアスペだという明確な根拠を挙げろよ
もしそいつがアスペじゃなかったらどうすんだよ

お前の考えの方がよっぽど恐ろしいとは思わないのか

信長の虐殺?
第二次世界大戦時の定型と比べたらまだ正常な判断だと思うが

じゃあお前はアスペの人権と定型の人権平等とは思わないってことか


つか、質問に答えろよ

381 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 19:31:06 ID:8IHanguR
>>379-380
378みたいな人種には関わらないほうが良い。

382 :775郎:2007/10/02(火) 21:31:02 ID:JQjOMbys
どうしても一度、アスペの被害に会うと偏見持ってしまうな。 例えば一度、外国人に犯罪の被害に会うと外国人全員に偏見持ってしまうのと同じなのかな?
とにかく ほかに西宮のインチキアスペルガーカウンセラーの被害にあった人います?

383 :優しい名無しさん:2007/10/02(火) 22:22:30 ID:FGpMSIFi
警察行け。その施設の他の人と一緒に。

384 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 14:35:26 ID:1CaVFOsh
「アスペは幸せになる権利ない」みたいなこと言ったり、犯罪者予備軍だとか言う人結構いるけどさ
いくらなんでも酷すぎじゃね?
望んでアスペに生まれてきた奴なんか誰もいねーっつーの!
人権侵害もいいとこだよ。

あと、アスペは言葉の裏を理解できないと思って調子こいてる奴もムカつく。

385 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 14:43:59 ID:bTdNRmYm
>アスペは言葉の裏を理解できないと思って調子こいてる奴

こういう奴は自身もどこかアンバランスなものを抱えているんだろう

386 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 15:54:33 ID:joFWZWus
>>385
権利や自由を勘違いして拡張しようとするDQNもおおいよね。
他人の権利を侵さない範囲が社会的自由なのに・・・。
そういう所に想像力がないから、簡単に他人を害して嘲るのかね。

"知恵遅れは死ね"のコピペなんてその典型だし。
あれに関しては、「お前は何様なんだよ。そのコピペどおりにたら、人権なんて
廃止同然の代物になるわ。結局、お前の権利も守れないぞ。」とか言いたくなるわ。

387 :優しい名無しさん:2007/10/03(水) 20:30:08 ID:rP3PO2xg
自由・権利・義務は三位一体なのにね。
わかってないでどれか一つ(または二つ)だけを声高に言う奴が嫌い。

388 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 13:53:46 ID:idNqS4Kz
自分がアスペなんじゃないかと思って調べてみたが、どうにも微妙で困る。
初対面の人間と話すのが苦手で、ルーチンワークを繰り返すことが心地よく、
特定の分野には興味を示すけどそれ以外はほとんど興味を示さない、っていうのは当てはまってたんだけど。

これ↓やったら34点程度だったから大したことはないのかな。
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html

389 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 14:00:59 ID:NIHYBMXS
>>388
と言うかまず、生活に支障がありますか?ありませんか?
無ければアスペかどうかなんて気にする必要ありませんから。

390 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 15:22:15 ID:H9QE4bQ5
AQテストってさ、Schizoid(統合失調質人格障害)の人がやっても、
結構、カットオフ点を超えるんじゃないかっていう気もするんだけど...どうなんだろ??

391 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

392 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

393 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 16:39:48 ID:Mv4EVlxv
>>391-392
面白いな。全くその通りだ
どこにも矛盾がない
最初から人間社会がそういう風にできていれば何の問題もなかったのにな

394 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 19:02:01 ID:sK8GEBFE
そんなこといってる奴もできそこないだろうな

395 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 19:09:25 ID:NRKLJLpR
>>391のコピペの
>人になれなかった
へぇ、あんたが人って定義を決めたんですかw どういう基準なんだよw
人を上目線で見ている"自称高等な"お前こそ、
既に人という"低俗なモノ"で無いんじゃないのw

396 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 19:33:30 ID:P+BhNvKy
>>388
アスペは自分を客観的に見れない人が多いから、アスペがそのテストやっても得点が低い場合があるらしい。
自分をアスペだと自己診断する人の内、実際にそうなのは約2割。
つまりそのテストはあまりアテにならない。
気になるなら医者へ。
>>395
『発達障害』て名前自体、大勢の一般人の中である特定の特徴を持った一群につけたものだからねぇ。
この場合は差別でなく区別だけど、『一般(定型)』の定義があるのは明らか。
霞◆PHTh3/MQ6A みたいなのが、自分と違う人間を人間として考えられないのはわかるけど、
処分しなければとまで思ったのは何故だろう。

397 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 19:45:42 ID:Mv4EVlxv
>>396
自分で答えるよりは近しい人に代わりにやってもらったほうが正確な結果が出るかもな

>処分しなければとまで思ったのは何故だろう。
355 名前: 光莉 ◆CEXzDcMWN6 投稿日: 2007/09/28(金) 16:57:21 ID:IKWHmbHn
重度の池沼は確かに怖いよね・・・
しかも本人に責任能力が無いからって理由で大した罪にもならないんでしょ?


>>355
だよねw光莉乙!
んなもんがウロウロしてりゃ避けて通るのは当たり前w
危険池沼が人々に齎らすものそれは恐怖―。
よって池沼は速やかに始末されるべきなのですょwww
(・ω・)v あははは♪


どうやら彼らは障害者を脅威に感じているらしい
理解できないものは怖いという単純な本能もあるのだろうけど

398 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 20:04:10 ID:P37UizG+
相談にのってください。

学生時代からずっと仲良くしてる人がアスペルガーらしいです。本人に言われました。
確かに微妙なズレは常々ありましたが、あまり気にしないようにしてきました。

これはアスペルガーの特徴なのか、私はわかりませんが
毎日、同じ時間に必ずメールをくれます。
機嫌の良い時は、その日のニュース、あったこと、など報告という感じですが
逆にあまり機嫌の良くない時は、内容のないメール(毎回ほぼ同じ文面)を送ってきます。
(機嫌の良くない時、というよりテンションが低い時、の方が表現が近いかも)

今日、思わず「別に毎日メールくれなくていいんだけど」と言ってしまいました。
そしたら何も言わなくなって「でもさー」「んー」と、こちらがその後、何を言っても反応がなくなりました。
私が「じゃ、やっぱり前みたいにメールして」と言っても、やはり反応ないままでした。
ただひとつ、反応があったのが「これで絶縁とかになったら、私ひきずるよー」と言ったら
「私は一ヶ月もしたら○○(私の名前)のこと忘れそう」と言われてしまいました。

今、この状態でどう接するのが一番でしょうか。私は忘れられてしまうんでしょうか。

399 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 20:10:20 ID:Q8F9ILWV
適当に優しくしてればいいです。メールがこなくなったらそれで終わり。

400 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 20:39:04 ID:16+88uoO
>>398
実際に忘れはしないだろうけど忘れてるだろう位の扱いはされると思う
本人にとっては別にそれが普通な感覚であるケースもある

端的に言うと当人は貴方を「忘れてしまっても構わない程度の関係」と認知してるんじゃないか?

401 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 20:42:09 ID:P37UizG+
>>399
それで終わりが嫌なんですが、あきらめるしかないんですか?

>>400
忘れてしまっても構わない程度の人でも、毎日メールしてくるのはなんででしょうか?日課?

402 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 20:52:47 ID:mTp1M8of
僕の歩く道(草なぎ)の“三行の手紙”を思い出したw
あまり主観の入り込まない、事実の羅列に終始しがちな文章で・・

あれも、毎日同じパターンで手紙を書き続けることが、
自閉症である主人公のこだわりっていうか、ひとつの日課になっていたと思ふ

403 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 20:56:03 ID:Mv4EVlxv
>>401
忘れるといっても記憶の引き出しにしまうだけで、本当に忘れたりするわけではないでしょう
今はメールを出すことを”忘れて”いる状態みたいなもんです
あなたが嫌がっていると思ったので止めただけで、あなたのことを嫌いになったとかではないと思いますよ
むしろ自分が嫌われたと思っているかもしれませんが
あなたの方もこの問題のことは忘れて、明日からまた普通に接すれば何の問題もないかと思います
メールは別に復活させる必要はないかと

404 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 21:06:21 ID:P+BhNvKy
>>398
貴方のことを忘れそうだけど忘れたくないから毎日メールしてる、てことでは?
アスペの場合は、本人も気付かない内にある行動がパターン化されてて、それを繰り返さないと気が済まないことがある。
あと、アスペは曖昧な表現がわかりにくいから、398の言葉を「もうメールは送るなって意味なのか?(自分とメールしたくないのか?)」
「毎日じゃなければ送っても良いのか?」等と考えて悩んでる可能性がある。

一度はっきり本人に聞いてみたほうが良いよ。わかりやすい言葉で。

405 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 21:23:03 ID:P37UizG+
>>403
ありがとうございます。
今までも、あまり直接的に文句を言うのは避けてて、彼女にも自分自身も誤魔化してきたので
今回のこともそうするようにします。
あと、自分が嫌われた、とは思ってないと思います。
何があっても絶対的に彼女が正しくて、私はいつも卑下されまくりなので・・・。

>>404
その友達とは、ほぼ毎日会ってます。仕事帰りにうちに寄ってくのも日課で
そこで一緒にお茶しながらテレビ見て、それで帰っていきます。
変な関係ですが・・・。
だから忘れそうだけど、忘れたくない、というのは、どうなんだろう?と思いました。
ちなみに、以前「うちに来るの、せめて一週間に一度とかにしない?」と提案した時も
>>398のような反応になっちゃって、あーまずい、と思ってこっちから誘うようにして、結局変化なし。
アホくさいと自分でも感じてるんですが、彼女には友達が私しかいないので
少しでも話し相手になれたらいいかな、と思って続けてきました。
偽善かもしれませんが、仲良い友達なのでなんか見捨てるとか出来なくて。

406 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 22:07:07 ID:tOqvsRDe
>>405
>何があっても絶対的に彼女が正しくて、私はいつも卑下されまくりなので・・・。

気になったので誰か教えてください。
これってアスペに関係あるのでしょうか?

407 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 22:07:21 ID:Mv4EVlxv
>>405
あなた自身嫌気が指しているのなら、無理にあわせる必要も縁を保つ必要もないと思いますよ
アスペと健常者の認識がかけ離れているのは事実ですし
そんな相手に合わせ続けるのもつらいことだとわかっています
その”彼女”は自分が絶対的に正しいなどとは考えていないと思いますよ
彼女は”あえて認識を合わせる必要はない””それで嫌われるなら仕方がない”と思っているんです(多分ね)
生まれつき他人と認識が違うアスペの処世術みたいなものです
アスペであろうと健常者であろうと、最優先すべきは自分自身の幸せです
相手のためにあなたの幸せが犠牲になるようなら、無理に付き合う必要はありませんよ

408 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 22:55:10 ID:P37UizG+
>>407
ありがとうございます。

> ”あえて認識を合わせる必要はない””それで嫌われるなら仕方がない”と思っているんです
これ、言われたことあります。
自分自身、アスペルガーに対する知識がないのに仲良くし続けることで
彼女に負担をかけてた部分があるかもしれません。
やはり誰かとの縁が切れる、というのは寂しいし辛いけど
「これでいいんだ」と思ってる自分がいるのも事実です。

「彼女はアスペルガー」ということを一旦考えず、自分がどうしたいか、と、もう少し考えてみます。
本当にありがとうございました。

409 :優しい名無しさん:2007/10/04(木) 22:58:59 ID:Io1X47XQ
>>406
既婚ASが、配偶者に対してよくそういう態度取るよ。
否定されるのが苦手だから、近しい人間にはついやっちゃうんじゃない?

410 :優しい名無しさん:2007/10/06(土) 23:55:47 ID:3u/iZ9Xe
また友達一人無くした
どうして好意の押し売りをしてしまうんだろう
どうして暗に迷惑がられていることに気付けないんだろう
どうして取り返しつかなくなるまで何も理解できないんだろう
相手も傷つくが、好きな相手を傷つけてしまうことに、本人が一番傷つく
こんなことを繰り返してこの先生きのこらなきゃいけないのがしんどい
正直死にたい

411 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 00:46:19 ID:eMklBR/3
ASに一人の時間は不可欠だけど、本物のひとりぼっちも困るんだよね。
ASの感覚で対処できないことが起こると相談しないとやってられないから。
親が倒れたとか自分に好きな人が出来たとか転勤とかお金落としたとか旅行の抽選に当たったとか………
困ったときだけ相手してくれる友達だとすごい助かるんだけど。

っていうか、『ASの友達作りはかくあるべき』って世間に通じるルール欲しい。

価値観の分かり合えるAS同志で仲良くしても、もたないしねー。

412 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 01:01:49 ID:DBb1/WCW
>困ったときだけ相手してくれる友達だとすごい助かるんだけど。

アスペのこういう自分勝手で自己中なところがすごく嫌。
人間関係をモノ(道具?)みたいに捉えてる気がする。
こっちはバカにされたみたいで傷つくっちゅーの。




413 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 01:12:18 ID:8oXlvzOZ
>>411
友達はそんな自分の為に都合よく作られてはいない・・・
ASであれ定型であれ、過去と他人は変えられない
変えられるのは未来と自分だけ

414 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 01:21:57 ID:DBb1/WCW
ASの人は友だち関係を維持するためにはどうしたらいいのかとかわかってないっぽいよね。
少なくとも、
>困ったときだけ相手してくれる友達だとすごい助かるんだけど。
と思ってても態度に出さない方がいいとおもうよ。
っていっても無理か。


415 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 02:33:35 ID:9oHBzkIn
>>409
レスありがとう
自分、ASかどうかはわからないけど発達障害(確定済)ですが
夫にいつも言われる台詞だったので反応してしまいました。
自分ではそんなつもりないんだけ否定されるのが苦痛と思ってるのかも。

>”あえて認識を合わせる必要はない””それで嫌われるなら仕方がない
これは確かにいつも思ってるなぁと勉強になった。

416 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 09:06:05 ID:Lz4s9kuL
>>411
それ旅行の抽選以外、友達じゃなくて「お世話係」じゃんwww
自分が困ったときに頼るだけじゃなく、相手が困って頼ってきたときに
自分の一人モードを犠牲にして助けられるなら、ベタベタしない友達も出来ると思うよ。
定型でも一人好きはいるからね。

417 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 14:03:22 ID:ctC5d+5A
そう。お世話係。

結婚願望があるんだけど、配偶者が欲しいって言うより、
秘書(orマネージャー)が欲しいだけなんだよね。

418 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 14:17:47 ID:amxS3Kz3


419 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 14:48:30 ID:Lz4s9kuL
>>417(411?)
困ったときに相談したいだけなら、
カウンセラーとかケースワーカーみたいな人と契約すれば良いのでは?
あとは日常生活の相談に乗ってるボランティアを紹介してもらうとか。
ボランティアなら、タダもしくは安価で対応してくれそうだが。

420 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 15:31:37 ID:DBb1/WCW
>417
ぜったい結婚するなよ。相手が可哀相だからな。

421 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 17:24:21 ID:eMklBR/3
>>419
頼むから厚生労働省にあらゆる手を使って頼んでくれ。
発達障碍者のためにそういう制度を作ってくれ。

当事者も昔々は頑張ったんだ。
定型に迷惑かけたくない意志のある当事者もたくさんいるんだ。
問題をそのままにすることが気持ちよい人達のほうが多くて負けただけなんだ。
共通の悩みで困っているのに原因を解決したくないって意思表示されたらどうすればよかったんだよもう。

422 :つづき:2007/10/07(日) 17:44:59 ID:eMklBR/3
ついでに内情書くと

>カウンセラーとかケースワーカーみたいな人と契約すれば良いのでは?
あとは日常生活の相談に乗ってるボランティアを紹介してもらうとか。

契約を目指して行動しても目的が達成されないのだ。
契約自体がカウンセラーにも耳慣れない内容だから
「話したくなったら来れば?」という姿勢から動かなかったり
「そのくらいなら家族や友達に相談したら?」と問題を被害者にまんま返されたり
カウンセラーにも日常生活の相談の趣旨が分からない。
とりあえずいいよと請け負ってくれる優しいカウンセラーがいたとしても
『答えが欲しい』と頼んでいるにもかかわらずいつまでもこっちに考えさせる。
人格障碍者じゃないと診断していてもこっちに考えさせる。
問題を本人に戻すのは人格障碍者に対しての治療法じゃないか。

日本中できっと大量の当事者がカウンセラーにかかってるぞ。
にちゃんに書いたことのない人もいっぱいいるぞ。
しかし、ほとんどは二次障碍が先に出て関係者を振り回している。
そういう事例ばっかり作っちゃってるから
それなりに勉強して社会性着けようとしても進路を阻まれるんだよ。

当事者を誰かが面倒見ないと今まで通り身近な人にすがり続けるしかないんだよ。
頼むよ。
アスベ村とか冗談ですませないで国に訴えてくれよ。
まともなASと医師と組んで国に訴えてくれよ。

誠意あるつもりのASだけで訴えても駄目だった。
ASと医師で訴えても、そういうことに協力する医師もASで駄目だった。
だからASと医師と定型が組まないと何も動かないんだよ。
ASは誠意あるつもりでも何かやりだすとどうしても自己中心になるんだ。
だからASに負けない意志の持ち主で、ASじゃない定型が必要。

423 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 17:50:31 ID:XqvxsZgY
正直アスペ村はかなり魅力的なアイディアに思える。
冗談ではなく検討の余地はあるかと

424 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 17:58:43 ID:FyjUt6hb
アメリカにはあるらしいがなあ、そういうビレッジが。
いや、正確には自閉症研究で有名な大学の周辺の町かw
「○○大学での自閉症の治療を目的に移住してくるのはやめて」
といったような文章をその町が出したとか出さなかったとか。

425 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 19:09:51 ID:tjw+2unI
大学病院にいく予定なんですが検査って初診でも出来ますか?

426 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 20:01:07 ID:eMklBR/3
>>424
自然発生的な集まりはアスベ用の村としては機能しない。
衝突して嫌になったら権力強いのは定型だもん。
いくら頭のいいASがいても、どこで持論を述べれば権力者に届くのか分からなくて独り言が無駄に増えるだけだもん。

427 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 20:17:23 ID:dVqws3Ak
>>421>>422>>426
文章がわかりにくいって言われませんか?

428 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 20:45:08 ID:P2xzbyH5
>>425
何故大学病院に聞かない

429 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 21:29:54 ID:yRvqnQDV
>>426
そこまで頑張ってる人が、何故「アスペ」と「アスベ」を間違えてるのか聞きたい。

音で聞いた事ないの?
頑張ってた経緯って、本当にあった事?
妄想か、ネットか本で聞きかじった情報なんじゃないの?

430 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 21:33:55 ID:XqvxsZgY
>>429
>問題をそのままにすることが気持ちよい人達のほうが多くて負けただけなんだ。
>共通の悩みで困っているのに原因を解決したくないって意思表示されたらどうすればよかったんだよもう。
このくだりはアスペでなくても一度は経験していると思われ
こだわりは押し通さなきゃ気がすまないアスペならどういうことになるかは推して知るべし

431 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 21:49:12 ID:yRvqnQDV
>>430
ごめん。
何が言いたいのかわからない。

432 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 21:50:23 ID:2LzP9YnA
>>430
私はアスペですが、自分の経験からも、その推してみた結果、
各アスペがあーでもないこーでもないと言い合うだけで、
どー考えてもアスペ村は非現実的としか思えないのですが、

あなたが推してみた結果何故>>423と思ったか、その理由を良かったらどうぞ。

433 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 22:04:34 ID:XqvxsZgY
>>431
そうか。
では経験がないのだろう。気にしなくて良い

>>432
質問の意味が分からない

434 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 23:23:32 ID:8oXlvzOZ
>>433

>正直アスペ村はかなり魅力的なアイディアに思える。

どの辺りが魅力的だと思ったの?
この文章ならわかるよね?

435 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 23:49:49 ID:XqvxsZgY
>>434
村というより養護施設のだだっ広いやつだと言えばイメージが伝わるかな
全寮制の学校のようなもの。幼稚園から大学まである

436 :優しい名無しさん:2007/10/07(日) 23:54:44 ID:8oXlvzOZ
だから、アスペばかりいる村がどう魅力的なの?
アスペ隔離村みたいだな

437 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 00:23:39 ID:VGjPmXZq
>>436
適切な教育を受けやすいという点が
別に隔離するわけではない

438 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 01:14:26 ID:kXKr0Pli
アスペ村(北朝鮮)へ早く逝け
日本から出てけ
オマエラみたいなバカは日本の恥だからよwww

439 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 01:27:37 ID:VGjPmXZq
アスペは超個人主義者だから
北朝鮮みたいな全体主義的な政治体制は合わない

440 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 01:36:59 ID:fuAiqxTz
アスペはマスゲームとかは苦手じゃないかな?
北朝鮮では真っ先に処刑されていると思う。

441 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 03:18:56 ID:91yuR/xL
>>427
正面から言えばいい指摘や非難を
さも周りの人も言いたげでいるかのような言い方で
ターゲットを孤立感に陥れることが得意ではありませんか?

ついでに言うと周りの人の孤立を恐れる気持ちを突くのがうまくて
自分の周りに自分に逆らえない空気を作るのがうまくありませんか?

だから誰もあなたの印象を率直な言葉にしない。
お世辞しか言わない。
“言われませんか?”という問いかけをしたくてもしようが無い
寂しい人にたまになったりしませんか?

>>430
言いたいことは分かった。

442 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 06:08:11 ID:6SWIg+fM
俺は427じゃないけど
お前何言ってんの?宇宙語?つーか無理な癖に427の心理を
読み取ろうとしてるんだろうが、全く読めてない。
さすがだな!


443 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 06:46:14 ID:SVttTXJ3
発達障害ゆえに性格までいがましてしまった人はどうしようもない。
俺の父親がそうだったから苦労した。
理解しようともしたけど、理屈が通じないしどこまでも幼稚だった。
喧嘩もしつつ、結果的にそういう人は遠ざけるしかないとわかったよ。
アスペにもまともないい奴がいるのも知ってるからアスペ自体を叩くわけじゃない
色んなことに自覚があって、客観的に見れる人なら、上手くやっていけるかもしれない

http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1152690024/
ADD・アスペ等の脳の微細発達障害者の子作りについてスレで
自称IQ148以上のアスペが暴れてる  >>ID:XqZDaUD/
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1157960625/
差別なんて嫌いだけど、コイツは性根が腐ってるし幼稚 理解力が低いという自覚も0
発達障害だから仕方ないんだけど、こういう奴は本当に迷惑

444 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 07:41:25 ID:Xi1p3xjc
大学教員、特に数学とか情報なんてアスペ村みたいなもんだぞ。
アスペの割合がめちゃめちゃ高い。

445 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 07:47:31 ID:SVttTXJ3
数学を教わるだけならいいし、アスペにもまともな判断ができる人も当然いるだろうから、何とも言えないけど
>>443先の奴はほんとにどうしようもなかった。
俺もわざわざアドレス張って、意地の悪い事したとは思うけど、
本人に怒っても的外れな答えしか返ってこないから、もう何と言うか・・・気分悪かった


446 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 08:00:51 ID:SPhcEXwE
>>445
お前、幼稚だなあ

447 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 08:02:42 ID:SVttTXJ3
流れを分かってから言えばいいよ

448 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 08:04:56 ID:ZPguzUwB
今のこのスレの雰囲気を二文字で表すと・・・

「殺伐」だな。

449 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 08:10:08 ID:SPhcEXwE
自分勝手に『流れ』とやらを決めて
それに反する(自分判断)レスが付くと
流れ読めと言うやつは幼稚だよ

ジャイアンかお前は

450 :427:2007/10/08(月) 08:12:48 ID:gouP4zO/
>>441
中傷のつもりじゃなくて、ただ見たままを素直に言っただけ
試しにその文章を、リアルの知人や家族に見せてみたらいい
多分誰も理解出来ないと思う

451 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 08:17:45 ID:SVttTXJ3
>>449
ここだけ見れば俺ジャイアンで幼稚な感じ出してるけど>>443を遡って読めばわかるよ。
ホントにとんでもないキチガイなんだ。関わった俺も問題あるんだけど。
まぁでもアスペにはやっぱりとんでもないキチガイもいるって事。
リンク貼って空気悪くしたことは謝るよ。


452 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 08:33:48 ID:gouP4zO/
XqZDaUDが基地外なのはわかったが、基地外はやっぱり放置が一番だろ

453 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 08:37:03 ID:SPhcEXwE
>>451
ちらっと見てみたけど、どうでもいい内容だなw
ああいうやからを流せずに必死になって向かっていく理由は何だ?
「学歴」と「知能」に反応したのか。

それにしても、他板のスレにこんなやつがいます!酷いでしょう?
おかしいですよね、自分大変でしたよ〜!
とマルチまでしていいつけて回ってるやつは小学生か?

454 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 08:50:21 ID:SVttTXJ3
>>452
わかってくれて良かった。スルーできなかった俺が悪いんだけど。

>>453
わかってくれて良かった。もうちょっと前に遡ってくれると嬉しいんだけど、めんどくさいよね。
学歴とか知能とかどうでもいいんだけど、
自分がアスペで理解力が低いのを人の表現力のせいにしたり、
理屈が通用しなくて、幼稚で的外れな解釈で自分を正当化するあたり、
アスペでキチガイの俺の父親(その自覚はなかったが)に凄く似てたから怒りが込み上げて来たんだ。
初めのうちは、会話を続けてアスペについて知りたかったっていうのもある。

とことん見苦しいことしてしまったよ。
アスペにもまともな人がいるって言うのはわかってるんだけどね。

455 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 11:40:27 ID:oD4yKi9p
>>454
遺伝の方だけ、ざっと読んだが・・・。
あんたが親父さんから受けたモラハラを再現するこた無いんだよ。
自分の価値観が揺らいだから、第三者のジャッジが必要だったんだろう。

あんたに必要なのは、PTSDの治療じゃないか?
あんたは、傷ついているんだよ。

456 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 15:48:27 ID:yHZkfy9F
>>450
恐らくだけど、
>>441>>427の内容に文句を言っているのではなく
「言われませんか?」という回りくどい批判の「方法」に
カチンときたのではなかろうか。

457 :432:2007/10/08(月) 18:18:25 ID:fd4Jsr2b
>>435
あー、ちゃんとアスペを管理してくれる人達が居る村の事ですか。
それなら納得。

問題は、管理者が見つかるかどうかなんですけどねw
私は診断された中では、多分アスペ度はそれ程高くないほうですが、
そんな私でも、本気で私の思い通りに話すと、私の細かさと脳内連想の
(相手にとっての)訳分らなさに、皆逃げますからねw

そんな私もアスペ関連スレで議論すると、色々気付かなかった事に
気付かされ、私の考えが浅はかだと思い知ったり、皆の話について
いけない事も多いですから、そういう人達をまとめられる人って
居るのかとwww

458 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 18:23:43 ID:MSa2tutV
かなり失礼だと思うが
そもそもアスペ同士の会話や議論って成り立つのだろうか・・・
ある程度社会経験積んでコミュニケーションが出来てるのならともかくとして・・・

459 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 18:32:47 ID:VGjPmXZq
>>458
仕事などのように共通の目的がはっきりしている場合には割と成り立つと思う
気の合うアスペ同士ならね。タイプが逆だと悲惨だが
日常生活については、そもそも成り立たなくても問題ない。(他人の日常生活なぞ知ったことか)
気の合う小数の友人同士であれば、一緒に遊びに行ったりという事もあるよ

460 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 20:31:12 ID:qkCkFDIq
別板でアスペとして理想的と思われる人付き合いを見た。
...まぁ問題は、周りから正論と思われるかどうかですが。

>真に友なら気に入った所は褒め、駄目な所は言いたい放題
>作家とかとネットで知り合いになってもずっとそういうスタンスで付き合ってる奴もいるから
>やってみれば?
>そいつ容赦ねーからつまらん事いうとリアルでも誰でも
>口で(しかも正論で)ぼっこにしてるけど友達多いし


461 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 23:43:04 ID:SVttTXJ3
>>455
もちろん色々傷ついたよ。価値観は揺らいでない。性格歪ましたアスペの実態は父を見て知ってたから。
ただ、第三者によるツッコミがない事にはどうしても気が収まらなかったんだよ。
アスペとか健常関係なく、1対1以外じゃあのおかしなやり取りはあり得ないから。

俺は正常だったけど、例えば父と血が繋がってなかったら何も苦しむ事はなかったろう。
PTSD(煩ってないと思うけど)の治療や何をしたところで、根本的な解決はあり得ないよ

>>458
多分別の方に対してだとおもうけど、一応言っとくと俺は健常だから

アスペは隔離した方が世の中のためって事が結論だわ。

462 :優しい名無しさん:2007/10/08(月) 23:47:31 ID:MSa2tutV
まぁ、世界的に見ればアスペ位の症状の問題は隔離するほどの問題じゃない訳なんだよな
ま、それだけ平和って事さね

463 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 00:05:55 ID:7iJnMhdx
>>462
いや、アスペと深く関わりがある人、自分にとっては父親がそうだけど(あと父親は奇形だったw)
選択の余地なしにそういう立場に立たされてしまった人に言わせれば
客観的に見てもそんな軽い問題じゃないよ。
色んなアスペといろんなケースがあるだろうから一概には言えないけど
これは同じような立場の人にしか、言葉で伝えるのは難しいと思う。


464 :優しい名無しさん:2007/10/09(火) 06:33:12 ID:BJIUR7WK
>>458
アスペだけのOFF会というものがある。
暇なら確認してくれば?
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1171083308/

465 :優しい名無しさん:2007/10/10(水) 12:25:38 ID:pQm9Zt7b
下記のニノミヤは障害者福祉に関する著書・論文を多数書いておりましたが、それらは偽善者による偽善著書・偽善論文です。
決して参考文献にしてはいけません。
もし参考文献にしている者・参考文献のリストに挙げている者を見つけたら、ニノミヤを賛助している者として注意しましょう。



【関西学院大学総合政策学部の日系カナダ人教授が女子学生にセクシャルハラスメント】

関西学院大学総合政策学部の日系カナダ人教授 ニノミヤ・アキイエ・ヘンリー Akiie Henry Ninomiya
(専門:障害者福祉)が女子学生2人(いずれも卒業)を研究調査旅行に誘い、
自分と同じ部屋に宿泊させるセクハラ行為を行っていたことが28日までに分かり、
「誠に遺憾だ。心から謝罪したい」と学長は平謝り。

関西学院大学によると、2女子学生のうち1人は同教授から平成8年に国内の研究調査旅行に、
もう1人は平成10年に海外の同旅行に、それぞれ2人きりで行こうと誘われた。
2人とも滞在先で同教授に「同室に予約されてしまった」などと言われ、
教授と同じ部屋に泊まらされたという。

関西学院大学は女子学生側から昨年11月に届け出を受け、学内規定に基づき調査委員会を設置し、
教授、学生双方から事情を聴取。女子学生側は「教授と学生の関係で断れなかった」と話したといい、
同大は教授が地位を利用したハラスメントと認定した。

ただ、当の教授は2月29日付で依願退職、帰国しており、処分はできないという。
この後、海外へ逃亡したニノミヤ・アキイエ・ヘンリーは、
国際協力事業団JICA にてヌケヌケと JICA Chief Advisor をしていたことが確認されている。
( http://www.pattayamail.com/319/news.htm の中の
  http://www.pattayamail.com/319/n9.jpg の一番右の汚らしいモミアゲの人物 )

466 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 11:55:02 ID:8p7dogZZ
ここのAS的には
このおっさんの言うことはどう?
ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/risco002

ニキリンコを偽といってるけど
俺はASじゃないから判断できないんだが


467 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 12:56:33 ID:g5ZUynNs
>>466
ある意味、純粋に発達障害だなあと思うよ。
自分の世界から外に出る事が出来ずにいるんだよね。
知っているパターンから外れたものは機械的に削除してしまうのかな。

468 :AS:2007/10/11(木) 14:34:50 ID:oURBJOTm
感想=稚拙な文章だなあ

以上。

469 :AS:2007/10/11(木) 14:53:38 ID:oURBJOTm
それと、ニキリンコさんが真か偽かはどうでもいい事です。
彼女は(私にとって)有害な情報をまき散らしているわけではないので。
ただ、>>466のHPよりはニキリンコさんのHPの方が笑えるし、
共感出来るかなー?

あと、泉流星=ニキリンコという主張にはとても驚きました。
ASでもこういう事考える人がいるんだ!?と。
2chでも自作自演やなりすまし騒動等がありますが、
そういう事を疑ったり騒いだりするのは定型の人だと思っていました。
私はそういう裏側の話にはあまり興味がないです。
例え、泉流星=ニキリンコだとしても、
上手にペンネームを使い分けてるんだなあ(そして作品世界も
使い分けてるんだなあ)。。ぐらいにしか思いません。

まあ、人それぞれですね。

470 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 15:09:39 ID:vkr+uQuu
敵は一つに纏めた方が自分の中で処理しやすいんじゃない?>ニキ&泉
ちょっとでも小さく纏まろうとする障害だし。

ま、自身のブログ内でどんな電波飛ばそうが自己責任の上で自由だしねー

471 :AS:2007/10/11(木) 15:23:09 ID:oURBJOTm
>敵は一つに纏めた方が自分の中で処理しやすいんじゃない?>ニキ&泉

あーそうだね。
で、確かに、電波系。

今気付いたんだけど、個人のブログを2chに貼るのは良くないんでないか?
釣られた自分も反省。。

472 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 20:45:33 ID:wY3tibac
>469
講演会とテレビ出演で話す所とか見た事あるけど別人だと思う。 

473 :優しい名無しさん:2007/10/11(木) 22:27:03 ID:tsvV88OY
>>466
なんでもかんでもニキリンコに結び付けて叩くところが、聖教新聞が敵の宗派を叩くのと似ててワロタ

474 :優しい名無しさん:2007/10/12(金) 13:38:01 ID:omZvz2NJ
確かに聖教新聞そっくりだ
内容以前に、ニキリンコへの結びつけ方が滅茶苦茶で、どうでもいい文章
電波が書く文章の組み立て方の観察という意味では面白い


ニキリンコがASかはわからん
ADHD的な印象を受けたけど、私は専門家ではないし、そこら辺は1か0かではないからなんとも
何かの障害だろうなあ、とは思う

475 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 00:34:47 ID:9M6t1taJ
ニキリンコ周辺に関してはちょっとおいおいと思うが、
それ以外は結構共感できる部分もあった。
ASって医師が語った像が一般に幅を利かせているから、
なんか実像と違う感じはしてた。

患者がよってたかってアスペルガー像を世間に示すほうが正確に世間に伝わる
かもしれん。

476 :AS:2007/10/13(土) 01:17:42 ID:EbVmI7Oo
>>475さんと殆ど同じ感想。
自分は、あのおっさんが電波系とは感じなかった。むしろ理詰めだなと。もっとあいまいで凄まじい飛躍があるシュールな世界が大好きなので…
やはり人それぞれですかね。。

477 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 01:22:54 ID:Hu4Hceti
>>466 リンコよりおっさんの方がマトモアスペw

478 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 01:36:39 ID:Hu4Hceti
>>471 ”で、確かに、電波系。”

>>476 ”電波系とは感じなかった。”

↑ こういう奴信用できない

さっそく、おっさんにブログで否定されてんのw

479 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 01:40:05 ID:kFrRYulf
それで、ASがASをたたくメリットは

480 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 02:45:48 ID:Hu4Hceti
>>479 低脳全角厨を叩いているのだよw

481 :476ことAS騙り:2007/10/13(土) 09:19:08 ID:EbVmI7Oo
おっさん案外利口www

482 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 11:40:16 ID:EbVmI7Oo
↑バカハケーンwwwww


483 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 15:43:08 ID:kFrRYulf
↑電波も知能も使わないで書けること

484 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 17:04:18 ID:TuhVGNjO
このオッサンの言ってる事は、アスペの一面としては正しいかもしれないけど
「俺だけが真のアスペで、俺以外は全部ニセモノ」と、周りに対して
攻撃的な態度をとってる所が周りから非難されてる理由なんだと思う。
ニキリンコの事については、きちんと根拠を示せば文句は言わないけど、
その根拠がどこにも書かれていないから電波と言われる。

485 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 18:23:11 ID:ne/EUFgf
実にアスペらしいアスペだよな。
で、当然アスペである事がアイデンティティになってるんで必死。

一つ間違えば他人事じゃないから、読んでて凄く恥ずかしい。

486 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 19:27:07 ID:Hu4Hceti
>>484 ここで言ってるよ

ttp://www.geocities.co.jp/technopolis/7498/index.html

487 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 20:09:23 ID:cbpS1ogk
そして振り出しに戻る・・・>467

488 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 21:05:18 ID:TuhVGNjO
>>486
トップページしか見てないけど、これなら>>473で言われてる聖教新聞と大してかわらんよ

489 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 21:39:09 ID:Hu4Hceti
ttp://kids.gakken.co.jp/campus/jiritu/medical/backnumber/01_12/top.html

>>488 こっちはどう?

490 :優しい名無しさん:2007/10/13(土) 22:39:54 ID:kFNHTpq2
ああ、かなり前に既婚男性板で暴れてたデムパか。

491 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 00:04:30 ID:dodI+EPH
>>489
杉山登志郎って、少年マガジンでアスペ啓蒙漫画「15の夜」の監修した人でしょ?
この記事読んだ事があるけど、真っ当な内容だと思うぞ
少なくとも、おっさんのに較べればはるかにまとも
ニキリンコの事も叩いてないし

492 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 00:55:49 ID:gV14p/b3
490 は、本人の自演?

493 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 01:07:12 ID:gV14p/b3
ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/risco002/view/200709

 おっさん、見てたら、リンコと杉山だけ叩いて、森口は叩いてないんだけど
経緯を教えて

494 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 01:43:08 ID:wWa0StDm
>>492
違う。
ID:Hu4Hceti の事を指して書いた。
覚えがあるらしく、出て来なくなったなw

既婚男性板にあったアスペ夫のスレの過去ログを
探して読めば分かるよ。

495 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 01:47:49 ID:gV14p/b3
>>494 日付またぐとID変わるよ

2001年-2002年あたりで、2chで起業で、叩かれた人?

496 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 02:31:42 ID:z2aQPl8z
2chで起業・・・・?
電車男とか関係あるの?

497 :バカを返却します。:2007/10/14(日) 02:47:49 ID:VrhhxAKs
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
     (  人____)
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6     (_ _) )<オレはこう見えても結構モテるんだぜ!!!!
      |/ ∴ ノ  3 ノ  \_________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |    
      ⊂|______|←>>1
       |l_l i l_l |  
       |   ┬    |
>>1の正体◆
・引篭り歴1年以上・童貞、彼女&女友達無し(というか女と喋った事が無い)
・身長139cm以下体重75kg以上 体脂肪率38%以上 
・年賀状が来たのは3枚以下(おばあちゃんと親戚のおばちゃんと自分(宛先人不明の年賀状))
・中学3年 
・ビビるほどロリコン
・持っているエロ画像は3000枚を超える
・今行きたい所:秋葉原、オタワ(カナダの首都、ヲタクが集まる所だと思ってるらしい)
・好きなゲーム:ゲーム関係なんでも、但しホラーとアクション以外(ションベンちびって3日以上放心状態になるから)
・所持エロゲーは軽く1無量大数(こんなにあったら家はエロゲーで埋まるな)を越える
・頭は「のび太」と同レベル。
・100M走タイムは23秒くらい
・1キロくらい走ると死にかける 
・AV、アニメビデオを1日最低3回は見る 
・“ラップ”と聞くと「サランラップ?」とボケでなくマジで答える
・同じ学校のモテル人物全てをを目の敵にしている 
・ギャルゲグッズを多数所持
・メル友募集をしても女性からは1通も来ない、(ネカマからは来る、しかも普通に女と勘違いする)
・親からも全く相手にされない

498 :バカを返却します。:2007/10/14(日) 02:48:37 ID:VrhhxAKs
       ,,--'''""`ヽ'   -/"~   ̄`ヽ、
     /       ヾ''"         ~`ヽ
    /       _,,,...  ヽ;:  /""ヽ    ヽ
   /         ;'"  "\ l /;:;;:::-'''ヽ,   i
  /         /,,--:-'''''"~:::::::::::::::::::::::::::ヽ,   .|
 /        /;:;;:::'''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
 |         |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  | 
/        ;/   :::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::;/ ヽ  i, 
/        ;:;:ヽ   ::::::::\::::::::::::::::::::::::/   ヽ  i, 
i          / )(   ::::\;;::::::::::::;/ ,,-'''ヽヽ ヽ  
|          |  ⌒ ,;''"'''-;,_ \l,::,l/ !" ●) |  | >>1 俺のサイトに糞スレ立ててんじゃねーぞ、糞ガキ!
|          |.   ( ●   >>><< `"''''''  |  | 
|         ;:|     "''''''''""^     \   |  |
|         ヽ.        ゝ( ,-、 ,:‐、)  |  |
 |       /ヾ..       /   ,--'""ヽ  |  |             ___,,,:--'''''"
 |          |       .//二二ノ""^ソ   |  |    _,,,..::---'''""""~~
..  |        `、ヽ     ヘ`\┼┼┼ ,!ヽ --==ニニ二,
   |         ヽ\     \"ヽ-;:,,,,,,ノ /  / |     "`''''''-----:;,,,,,,,,,_______,,,,,,
   |          l  `ー、_   \,,,,,__,,,ノ /ヽ./
   ヽ.        :人    ヽ-、  ∴∵  / |ヽl
   /;:;:;:;;:;:;: _/  `ー-、    "'====---''",.-'" \ー---
      ,.-'"  \:      \      .,.-''"     |

499 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 03:23:48 ID:gV14p/b3
>>496 http://money.2ch.net/venture/kako/993/993755997.html

490のようなキチガイがまた発生したのは何でかわからん。

500 :はにかみ☆太平記998バージョン ◆xwfLxNRsoU :2007/10/14(日) 03:51:03 ID:4+H2Pp2V
500get

501 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 07:35:20 ID:wWa0StDm
>>495
ありゃw
出て来てたのかww
これは失敬。

注意深い人には、意味が分かるだろうよ。

502 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 07:47:27 ID:TOEq8qrQ
突然でなんなんだけど、ニキリンコって何かの愛称?
優子りんが「がんばりんこ」っていうみたく。

503 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 10:04:33 ID:ORceSFBS
正式なペンネームだよ。
由来は造語。
リンコ=リンク×リンゴ(スター)だったかな?
ニキは…忘れた。

504 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 10:21:13 ID:mksTZbAO
たぶん少年隊のファンなんだろう

505 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 11:58:29 ID:4daI52OG
>>501 低脳、威勢だけはいいんだな



506 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 21:02:24 ID:z2aQPl8z
ニキリンコさん…追加解説すると

AS関連書籍の海外物を何冊も翻訳している翻訳家。
>>502は知ってるか分からないけど《片付けられない女たち》の翻訳で有名になった。
いつかASを持つ仲間と会う日が来たら聞いてみるといい。多くが知っているw

507 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 21:59:12 ID:gcjyV9GJ
自身のASを疑っています。
確かに人との会話が長続きせず、
仕事での対人関係に苦しんでいます。
この際、一度病院等で診断してもらおうか
と考えているのですが、ASが確定すると
かえって自信が持てなくなってしまうのでないか、
などと思うと、知らぬが仏なのかとも思います。
皆さん、どう思われますか?

508 :507:2007/10/14(日) 22:47:25 ID:gcjyV9GJ
周りの人は皆、裏表をうまく使い分けていますよね。
自分ひとり馬鹿正直で、他人の裏面に気付いた時に、
騙されていた様な気分になって、勝手に一人落ち込んだり
傷ついたり・・・

そう言う事に、今まで全く頭を使ってこなかったのだと、
今更ながら気付きました。何年間か、引きこもりに近い生活を
送ってしまったのが、もともと得意でなかった対人能力を、
退化させきってしまったのだと思います。
もはや、後悔先に立たず、なのでしょうか・・・

509 :507:2007/10/14(日) 22:49:45 ID:gcjyV9GJ
このように独白を続けるのもASの特徴なのでしょうか。
それでも、書き込まずにはいられないほど辛いんです。

510 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:01:59 ID:ORceSFBS
定期的に現れる人か。

511 :優しい名無しさん:2007/10/14(日) 23:05:05 ID:m8EbarCc
書きたければ書けばいいじゃない 掲示板だもの
                                みつを

512 :507:2007/10/15(月) 00:43:55 ID:qhABMu17
>>510
定期的に同じような事が書き込まれるのですね。
仲間がいて、ちょっぴり心強いような気がします。

513 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 00:54:09 ID:61koVoRf
>507
お辛そうですね。
でもASであれ定型であれ、人生に困難は必ずありますからね。
自分の困難は程度が違うとおっしゃるかもしれませんが、
それでも生きて行かなきゃならないことに変わりはなく。
人それぞれに生きる前提条件が違うから仕方ないと思います。
もがきながらでも生きてりゃそのうち「生きてて良かった♪」
と思う日もくるんじゃないですか?
まわりを見てるとそんな気がします。

514 :507:2007/10/15(月) 01:49:20 ID:qhABMu17
>>512
ありがとう。
「人それぞれ」という事に、実感が持てる様になりたい。

515 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 01:57:49 ID:mW99Xvqx
でもさー、裏表を使い分けるのが上手すぎても
周りの人間からは「あいつ腹黒いよねw」
とか陰口叩かれてるよ。決して好かれてもいないし、
尊敬もされてない。

それに、根が性格が悪いやつは怒った時などに結局素が出る。
そうなった時に、沢尻みたいにブーイングされる。

516 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 02:00:22 ID:uY2UsWZO
http://ranobe.com/up/src/up230858.jpg

これって南海キャンディーズのしずちゃんみたいだねwww

517 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 08:55:49 ID:eP0Gv3E2
>>507
あなたはまず、AC(アダルトチルドレン)関連スレを覗いて、
「こうである自分」を認める方が良いと思います。
「こうである自分」を認め、そんな自分の正体を知りたいという覚悟が
できてから、病院へ行かれる事をお勧めします。

もし発達障害障害でしたら、生来の感覚が周りと違うので、
親が虐待等せず普通であっても、むしろ普通であるがゆえに
その「普通」に無理して合わせようとして、
ACに陥るのは不思議では無いと思います。

518 :優しい名無しさん:2007/10/15(月) 10:22:14 ID:qrqX/Bqb
最近、うちの旦那は軽いアスペじゃないか?と感じるようになりました。仕事は自営でちゃんとやってるのですが、例えば、クイズ番組を見ててもたまに問題が理解出来ない、人の話しをズレて理解する、自分で言ったくせに責任が無い、すぐキレる等。ただ頭が悪いだけですか?

519 :507:2007/10/15(月) 10:42:01 ID:qhABMu17
>>517
ありがとうございます。
アスペルガーについて知るには、
アダルトチルドレンの関係を見るのが良いのですね。
さがしてみます。

520 :517:2007/10/15(月) 10:58:10 ID:eP0Gv3E2
>>519
違う違う、てかそういう誤解させてごめんなさい。
あなたが本当にアスペかどうかは病院でしかわかりませんし、
アスペの当事者はアスペスレに居ます。

>>507のあなたのカキコからは、あなたは自分に自信が無く、
本当の自分を知る事も怖い=今現在の「こうである自分」を
受け入れられないのだと解釈しました。そして、それは
アダルトチルドレンの傾向にあたるので、まずはその関係の
スレを見て、今の自分自身を認められるようになってから、
アスペについて調べる方が良いのではないか?という意味です。


521 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 10:34:29 ID:dShHQIkF
>>506
ASも片付けられないの?ADHDだけじゃなく?

仲間にはまだ会った事がないなあ。

522 :517:2007/10/16(火) 10:46:22 ID:Tcucx5rv
>>521
呼んだ?

正確には、自分ができる範囲の片付けはキッチリできるけど、
それを超えると見通しが立たずに頭真っ白でパニクるw

523 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 12:20:46 ID:kj+GsIAU
『アスペではないか?』と噂されていらっしゃる あのお子様は みなさんから見て どう感じる?

524 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 12:42:50 ID:cFA3BGZq
発達障害傾向があると思う。
ありえないぐらいに足首をぐにゃっとさせた立ち姿などが。
まぁ動画は見たことないので何とも。
それとこれから成長するに従って傾向は薄まっていくかもしれないしね。

525 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 14:00:19 ID:FFlEzZiG
\____  ______/
        )ノ
. l.::::::::彡'''''ー-く彡"彡ノノツ、   ,. -‐'''''ー-..、.
.  )' .::::i゙      \::::::::::::彡;'; ,/イ:::::::::::::::::::::::ヽ.
  ヽ__!---、  、-- ヽ::::::::,.、彡/.::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙、
.    { "゚ゝ) 、'"゚`  ゙ヾ'ゝ{:i゙l. ::::::i.::::l、::::i.::::::::::::::::: ',
     l   ,.! 'ヾ     j、// !.::::::::l`:`:`__゙ヾ::::::::::::::: l
    '、 l ニニ~-゙ュ  .彡/  ゙、{. ー  ー  !::::::::::::::.|
     \ ゙ ニ ''" `  ,ノ!:::|   l <__ ;    ';:::::::::::.,!
.     /ヽ.___,...-''゙ ノ~..... __ ',. j-、   ,ノ:::::::::./
                /(
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄\

526 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 14:43:24 ID:+9d3PdVt
ぬるぽ


527 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 17:55:13 ID:LWw+ddKa
自分がこう生まれて、こういう現状なのは
数々の不運の積み重ねだから、あまり反省も後悔もない
疲れやすく、その疲れやすさは誰にも伝わらず
何かを言えば他人を疲れさせ、その事実に自分が疲れる
私だって、他人と同じだけ器用で、他人と同じことを楽しいと感じたい
でもまあ、生まれもっての器質は変わらないし、成人まで蓄積したものは、そう簡単に覆らないだろう

発達障害に対する行政の見直し、世間の認知は、まだまだ時間がかかる
手足が無いとか目に見える障害者に対しては皆甘い
発達障害と同じ「目に見えない」部分だけど、うつ病に対する認知はある程度広まってきた
また、うつは時間をかければ治るから救いがある
それに比べ、発達障害はどうなの…

私はそろそろ死んで時間を止めたい
自殺にいたらないアスペの人は、なぜ死のうと考えない?毎日何を楽しみに生きてる?

528 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 20:13:12 ID:dC9iGJVL
運命を受け入れろ

529 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 20:40:11 ID:4OtFMTAL
>>527
普通に幸せに生活しているアスペもいっぱいいるのだが。

530 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 21:50:38 ID:xxym3twD
医師からお墨付きをもらい半分人生終わった気がする。

531 :優しい名無しさん:2007/10/16(火) 23:15:25 ID:SHzKYFjP
>>529
1)体質には個人差がある
2)ASは固定観念や習慣が抜けにくいため、家庭環境はかなり重要なファクター

というのを、同じアスペでも「社会的成功」の部類に入る知人を見て思った

あと、女のアスペは、男のアスペよりも周囲から浮きやすいから悲惨

グダグダ言っても、何も始まらないんだけどね

532 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 04:32:54 ID:l6CXs7N2
>>527
まぁ解りますが...
本気で自分を受け入れれば、そこから自分なりの生き方も
見つかりますよ。

正直私も、時々普通に「もういいかな?」と思いますが、その度に
試してみたい事が見つかって、「まだ死ぬには早いな」と思い直します。
べつに鬱でもなんでもなく、楽しい事も普通にあり、普通にそう思ってますw
なんか、死ぬのが怖いという感覚はあまり無いかも...痛いのは嫌ですがw

その気になればいつでも不幸になれるし、いつでも死ねますからね。
伊達に感覚のズレで周りとあーだこーだ言い合ってませんw
そういう覚悟ができれば、自然に死ぬまで、せいぜい自分のしたい事、
できる事をやっとこうか、てな気にもなりますよ。

533 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 15:59:11 ID:W8EgoQTs
>>527
疲れているんだろうけど、にちゃんじゃなくて本屋へ行ってまともなAS本を読みなさいな。
どうして生きるのか、どう生きたいのかとか、どういう価値観でそう思いたいのかとか、話したいことがまだまだできあがっていなかったことに気づくから。
死んだら自分の憎い人間が全員で「あんたが悪い」という結論を出すと想像してみよう。
悔しいだろ?
「自分はここは悪くない」ということを証明するために理論武装するのは生きているうちにしかできない。
死んでも世間はASを研究しないし政治も心を入れ替えたり変わったりしない。
攻撃は生きているうちにしかできない。
死んでも時間が止まらなかったらどうする?死ぬことは攻撃にはならない。
逃げられない物には攻撃するしかないだろ。攻撃は計画的にするものだ。
まずは先人の教えを目に入れて、それから自分は何をどうしたいのかを考えても遅くない。

時間はたっぷりあるんだよ。
他の人達があなたを理解するまでの時間が。
半永久的に。
この時間を多くの人の目から隠れて好きなように使えるんだよ。
自分の中にもう一人人格作ってでも有効に使ってみたいと思わないか?

534 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 16:03:22 ID:5Z0MVm5J
ちょっと関係ないんだけど、逆上がりができるようになったのっていつ?

535 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 17:23:51 ID:9Pi1GYHu
鉄棒が発明された頃かな?

536 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 17:24:51 ID:9Pi1GYHu
誤爆スマソ

537 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 17:51:05 ID:91ZAKxQr
>>535-536
ちょっと意地悪すぎたと思って反省したのかな(,,・ω・,,)?

538 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 18:52:44 ID:9Pi1GYHu
その通りでございますm( _ _ )m

539 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 18:58:33 ID:lyQqPX6n
誰が、というのが指定されてない以上、>>534も正解だよな。
いや、客観的にみて正しいw

540 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 19:11:12 ID:6HbTHcTF
 _, ._
( ゚ A ゚;) ご、>>534まで!?

541 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 19:29:09 ID:lyQqPX6n
アンカーミス、>>535です・・・ごめんよ

542 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 19:40:54 ID:GmQcIcPn
>>534-541の流れで和んだ。

543 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 20:07:46 ID:XRsRw6aQ
>>534
遅かった。自転車乗るのも何もかもみんなより一年くらい遅れてた。

544 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 21:10:59 ID:jn7oqFjB
水泳が全然出来んかった
どうしてもぶざまな格好になってしまって、息継ぎがうまく出来なくて苦しくてしょうがない
なんとか25メートル泳いだ事があったけど、何キロも全力疾走したぐらいの疲れだった

545 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 21:33:03 ID:vrXyEi/5
>>534
自慢じゃないけど俺なんか逆上がりできないまま小学校卒業しちゃったもんね

546 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 22:42:27 ID:itNlluEp
>>534
>>545に同じ

547 :優しい名無しさん:2007/10/17(水) 23:18:37 ID:lN9ULu9K
私水泳教室通ってたよ
普通の人より遅かったけど。
逆上がりは小学生のうちにできたとおもう

548 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 02:32:03 ID:irXQ+51n
>>507
そういう風に人との関係を気にするようならあなたASじゃないよ。
本物は自覚がないし、気づかないからw

549 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 06:04:45 ID:1+heSysO
>>548
軽度だと、周囲とのズレに違和感を感じることもあるだろうよ。
なまじ軽度だから辛いこともあるんだ。軽々しくそんなふうに言わんでくれ。


550 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 06:24:40 ID:9ux7vV5m
>>548
自覚無くて気付かなかったら自ら病院行って診断してもらったりしないだろ。
周囲との関係で悩んでるけど、思考回路からして定型と違うから、
周囲の定型とどう関わっていいのかがわからなくて悩んでしまうのがAS。
自覚無いように見える奴もいるけど、そいつだって周囲との違いには気付いてると思うよ。
ただ『皆俺と違うけど俺の方が正しいはずなんだ』と考えてるだけで。

551 :507:2007/10/18(木) 14:47:26 ID:T7v4W15D
>>548-550
人との関係を気にするケースは2つあって、
一つは生きがいの仕事に関係した付き合い、
それからやはり特定の異性ですね。
しかし実際問題、一人も友人がいないような自分が、
必要な相手とだけ上手くやれるわけが無いのだと、最近気が付きました。

>>520
アダルトチルドレンのページでみつけた言葉ですが、
強い「見捨てられ感」を自分は持っているようです。
誰一人友人がいなくても、何の不自由も感じない自分なのですが、
話していた相手が少し不機嫌な顔をしただけで、
大いに動揺して困り果ててしまうのですから、不思議です。

552 :優しい名無しさん:2007/10/18(木) 17:27:20 ID:LRyKufeY
>しかし実際問題、一人も友人がいないような自分が、
>必要な相手とだけ上手くやれるわけが無いのだと、最近気が付きました。


重い・゚・(ノД`)・゚・

553 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 01:41:11 ID:TpSA/X7b
見捨てられ感か。
あるなぁ。
どうやったら克服出来るんだろう?

554 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 06:37:07 ID:Q6h9g0aU
見捨てられ感は自分に自信がないからなので、
自分に自信をつける。自己肯定して生きていく。

555 :507:2007/10/19(金) 09:46:54 ID:B0KWE4n5
>>552
同情してくれて、喜んでいる自分がいます。

>>554
>自己肯定して生きていく。
加藤諦三さんの「不安のしずめ方」を読んでから、
そうするようにしました。

しかし自己肯定をしすぎると向上心をなくしそうで、
怖くもありますね。

556 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 17:26:12 ID:d7vUlgPa
自己肯定と向上心は別物
紙に書いて忘れないように貼っておいたら、自己肯定で自己の価値観をあげるのに努力すればいい。
今を肯定=これ以上になっていけないではない。

内が満たされていくと外に向かって意識が動くものらしい(普通は)

557 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 18:14:55 ID:Bux1AI2X
〔アスペASである変わったハンディと特徴part2〕
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1190678287/305
で書いてからここの最近のレスを読んで、正にこのような事に
関係がある話と思ったので、ここにも書かせていただきます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%95%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89

>ドンブロフスキは、短時間の単純な感情は人格の成長にあまり影響はなく、
>否定的感情も含めた激しい感情作用こそが人生を変えるような劇的な体験をもたらし、
>積極的な分離を起こすと考えた。つまり精神的苦痛は個人が心理的により高いレベルへ
>成長するために不可欠であり、その深い感情作用を最大にもたらすものはOEであると
>している。ギフテッドの子どもがOEという平均以上に敏感な精神状態にあることは、
>勉学や仕事で著しい成果をあげるだけでなく、日常におけるすべての活動においても
>精神に特異な反応を起こしている。ようするに、ギフテッドは誕生時より常に外界、
>内界両方からの刺激を増長した精神で感じ、激しく深い幅をもって経験し、
>内省を繰り返していることが、彼らの著しい成長に関連しているという説である。

これはギフテッドのみではなく、アスペにも言える事だと思います。
様々な刺激を受けて悩みつつも向上心につなげる事により、
大なり小なり、その人の潜在能力が開花するのだと思います。
それが突出しているのがギフテッドってだけで。

私は、悩んでは悟りを漠然と繰り返し、なんとなく生きやすくなったと
思いましたが、このスレの流れと、私が今ここに引用した事で、
悩んでは向上心につなげる脳作業を繰り返す事は、アスペとして
必然である、その作業は価値あることだと確信しました。

こういう事だったんだなぁ...と頭の歯車がガッチリ組み合わさった思いが
私はします。皆さんはいかがでしょうか?

558 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 19:37:16 ID:TpSA/X7b
>>557
ありがとう。
思いがこみ上げて来て、泣いてしまったよ。

559 :優しい名無しさん:2007/10/19(金) 23:56:08 ID:BIjv72OY
感動経験ができて良かったね。

560 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 01:22:34 ID:/aU/ozPi
age


561 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 02:13:08 ID:fDfFyFog
>>551
それなんて私w?

ASって他人の自分に対する評価に過敏な人がおおいですよね。
私もそのひとり。

562 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 02:16:55 ID:fDfFyFog
連投すまそ
空気はまったくよめないけど、上に書いたように他人の自分にかんする感情を読み取るのは得意だから余計に辛い。
会話のパターンを構築するしかないかな・・・。

563 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 08:42:26 ID:/NxzfREn
他人の自分に関する感情も正しく読み取れない。
好かれてるのかと思ってたら実は何とも思われてなかったり
話通じなくて嫌われてんのかと思ってたら「すごく話しやすい」と言われたり。

564 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 10:07:43 ID:PmqLivQk
私も読めないな。
積極的に話しかけてきてくれる→好き
話しかけてこない→嫌い
っていう分類で理解することにしてる。
だから実際とはずれてるかもしれない。

565 :557:2007/10/20(土) 12:33:55 ID:gwBi+s2l
私は

話しかけてこられる→相手は私を話す相手として認めている
話しかけてこない→相手は私と話す必要を認めていない

とだけ思ってます。
話の良し悪しは、内容から、私自身が経験とパターンから
判断するしか無いですね。で、ズレてたら改めると。

>>557書くまでは、結局それしか無いのかなぁ?と思ってましたが、
それでいいんだなと思うようになりましたw ズレても、ズレた自分を
悩まずに、ズレた物事を修正し、後に引かない。それだけ。
それだけで良いのだと思うようになりました。

566 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:17:23 ID:r7koViWl
>>561>>562
ASで自分が他人からどう見られているか気になる人は、ASであると同時に
ACだったりする場合が多いように思う。

ACだと子供の頃から他人の顔色を伺う訓練をしているので(好きでしている訳
では無いけど…)、相手が怒っているかどうかにはとても敏感。
また、『怒っていない』イコール『喜or楽』と単純に認識することも多いかも。
(その認識は間違っていることも多いけど…)
と言うことでASでも極めて限定的ではあるけど空気が読める人もいると思う。

ただ喜怒哀楽で言えば『哀』は全く理解出来ない。他人からは薄情な人と
思われているんだろね。

567 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 21:42:08 ID:FhXpOtcC
>>566
昔から他人の顔色気にしてばっかりだけど正しく顔色を読めないのはどうなん?
明らかに嫌な顔したときはわかるけど、それ以外だと正しく読めない。


568 :507:2007/10/20(土) 22:15:34 ID:JaX43xoZ
なんで他の人ってあんなに群れたがるんだろう。
いつも大人数で、自分には良く分からない話をして笑いあっている。
それを見て、何とか自分も溶け込もう、仲良くやっていこう、って思っていた。
そう思うのが正しい事なんだ、そう思えない自分は何かが間違っていて、
だから一刻も早く矯正しなきゃ、って意識に刷り込まれてしまってさえいる。
けれど、そういう自分の努力さえ、彼らから見ると滑稽な笑いの種に過ぎないんだよね。
子供の頃から思っていた。俺も彼らの様に傍若無人に生きたい。

569 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:42:20 ID:r7koViWl
>>567
私の場合は、父・母・妹とトリプルの地雷を抱えていたので、
暫定的な平和状態を維持するために全精力を傾注して生きてきたように思う。
だから空気が読めると言っても、
>明らかに嫌な顔したとき
と、同程度が多少マシな程度ですよ。

例えるならアタマの中に過去に地雷を踏んだ状況をインプットしてデータベース化
して、それを現在の状況と常に照合しているような感じ。
ただ中途半端に空気が読めるのも生き辛い…

570 :優しい名無しさん:2007/10/20(土) 22:44:06 ID:FhXpOtcC
>>568
>それを見て、何とか自分も溶け込もう、仲良くやっていこう、って思っていた。
>そう思うのが正しい事なんだ、そう思えない自分は何かが間違っていて、
>だから一刻も早く矯正しなきゃ、って意識に刷り込まれてしまってさえいる。
高校までの自分と全く一緒だわw
それでも上手く行かなかったから高校の途中から嫌になって、無理してまで他人と関わろうとはしなくなった。
お陰で高校までは友達と呼べる友達が居なかったけど、
大学生になって皆が違うのが当たり前になってからは友達が何人も出来た。
今年社会人になってまた皆と同じように出来ないことで悩むようになったけど。

571 :書き忘れ:2007/10/20(土) 22:47:55 ID:FhXpOtcC
>>568
でも定型から見ればこっちの方がずっと傍若無人なんだよね。
感情が表に表れにくいから、悩んでてもわからないし、焦ってても伝わらないし
頭痛くても平気そうに見えて仮病としか思えないし、何より空気読もうとしてないように見えるから。

572 :507:2007/10/21(日) 00:14:12 ID:j8FV0hC0
>>571
友達を大切にしてください。
僕は学生時代に出来た数少ない友達とも、
とうの昔に疎遠になってしまいました。
それにしても、よく自己分析をされていますね。
他からどう見られているのか、自分にはさっぱり分かりません。ただ、

>感情が表に表れにくいから、悩んでてもわからないし、焦ってても伝わらないし

これはそうだろうと思います。
感情を表に出すような勇気は、自分にはありません。

573 :571:2007/10/21(日) 00:39:59 ID:gwXlI6te
>>572
自分自身では他人からどう見られてるのかなんて認識出来ないけど、
会社の先輩達からよくそういう注意を受けるからわかるんですよ。

人と関われとか友達作れなんて無理に言わないけど、
自分を客観的視点から見て教えてくれる定型の理解者が居れば大分楽になると思います。
(私の会社の先輩は理解者ではないですが)
発達障害者専門のカウンセラーとか。


574 :優しい名無しさん:2007/10/21(日) 07:21:08 ID:0/u6o5UT
>>572
私は>>571さんが書いた事は、

「感情が表に表れにくいから、」→言われた事
(感情が表に表れにくいという事は、相手から自分はどう見られるか?と考え)
「言われた事悩んでてもわからないし、焦ってても伝わらないし
 頭痛くても平気そうに見えて仮病としか思えないし、何より空気読もうとしてないように見えるから。 」
→言われた事から推測し解釈した事

と思いました。まぁ私がこのような考え方をしてるってだけですが、
違いましたら>>571さんごめんなさい。

とりあえず、まず「相手から自分はどう見られるか?」という考え方に気付く事が
異常に難しいのは確かでしょうね。私もそういう考え方をするようになったのは、
高校卒業して(14年前ですがw)パソコン通信で掲示板でやりとりするように
なってから数年かけて徐々に、「自分と皆の考えは違う」と気付いてきてから
ですからねぇ。普通はすぐそういう考え方に気付くものなんですかね。


575 :572:2007/10/21(日) 15:14:51 ID:hBdsZ7h8
>>574
だいたいそれで合ってます。
「表に表れにくい」は専門医にアスペの特徴として言われたことですが。

576 :優しい名無しさん:2007/10/22(月) 17:55:30 ID:7TIuLKeg
会社の後輩がどうもそれっぽいんだけど、

  ・とにかく、仕事をしない。(「出来ない」よりも「しない」に近い)
  ・社内、社外にかかわらず、対人スキルにかなりの難がある。(プライベートは不明)
  ・同じことを何度やらせても、その作業に対してのスキルが身に付かない。
  ・普通の人なら容易に連想できる内容でも、いちいち口に出して指示しないと
   理解、対応できない。
  ・話し方が横柄。
  ・すぐにバレるウソをつく。
  ・上のような事柄を指摘・叱責されると、あからさまに不機嫌になり返事もろくにしない。
   ひどい時は、つじつまの合わない言い訳をし始める。

…といった感じです。
最初は、ただのDQNなのかなって思ってたんだけど、3、4番目がどうも…。
アスペだとすると、それなりの気構えで接していかなければならないでしょうから
いくつかサイトを巡ってみたんですが、余計混乱してしまいました。
ここの皆さんのご意見を聞かせてもらえると、ありがたいです。

577 :優しい名無しさん:2007/10/23(火) 10:07:36 ID:fdZokMSk
>>576
こちらの心境の表現に関してなのですが、
>アスペだとすると、それなりの気構えで接していかなければならないでしょうから
貴方が他者に対してどの様な考え方で接し、交流の幅を広げているかどうかは存じませんが、
その人がASだとしても健常者だとしても、貴方の求める理想の接し方に変化は無いのでは。
偉そうな言い方に感じるかと思われますが、願わくば、アスペ云々を基準に考えるのではなく、
自身と相手、そのものから良い接し方を模索してもほしいと思います。
現状の臨床分野、及び世間レベルでの認知度から考えましても、
その方がより良い結果に辿り着けるかと思われますが、如何でしょうか。

箇条書きの項目につきましてですが、特徴として、
まぁ一部似ているところはありますねー、という程度のものであり、
それ以上それ以下もありません。

578 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 01:32:55 ID:dsh5Y9fp
ビル・ゲイツがカミングアウトしてくれたらな〜。
世界的に、自閉症に対する理解が一気に広まるのに!
難病撲滅も結構だが、ゲイツは発達障害の事も少しは気にかけて欲しい。
それとも、彼は定型発達者だと自己認識しているのか?
(ロッキングまであるのに?そんな馬鹿な!)

579 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 11:33:24 ID:+KGhqHdf
>>578
まず彼が自分をどう認識しているかが問題ですよね。

「あー、アスペルガー症候群?発達障害??私は食べ物の好き嫌いが
 激しかったり、同じ服を着ている?あぁそう。
 しかし私は仕事をしていて、今の自分に満足している。
 それでいいじゃないか。何が問題がある?
 世の中には仕事ができない難病の人達がいっぱい居る。
 私はその人達のために少しでも役に立ちたい」

とか言いそうw

580 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 12:32:49 ID:dsh5Y9fp
うーん…確かに!!

581 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 12:38:01 ID:svgSqpAT
アスペルガーでもできるバイトありますか?

582 :優しい名無しさん:2007/10/24(水) 22:02:00 ID:87WNYmLd
>>581
やりたいバイトをやれば?
アスペルガーだから出来ないバイトなど無い。

583 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 00:25:18 ID:yZQi+c5g
>>579
自己肯定と他者否定しかなさそうだね

584 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 11:50:21 ID:6vHzFLZB
>>583
まぁアスペって基本的にはそうですけどねw
正確には「自分が知ってる事しか解らない、肯定できない」だと思いますが。
くどいようですが、かと言ってビルゲイツがアスペとは解ってませんが
↑これは事実ですよね?w

ちなみに私もアスペですが、自分が理解し納得した範囲内では、
他者肯定だってしますよ。

それだけだと柔軟性に乏しいので、対策として、自分がそういう人間なのは
事実なので認めて、
「私はこう思うが、私の思いが他者にとって真であるとは限らない」
という考えを常に念頭に置いて行動することで、ある程度柔軟に
考えられるようにしています。

それでもやっちまう時もありますが、その時も事実を事実として
認めて、対処するように心がけてます。これでまぁなんとかなってます。

585 :優しい名無しさん:2007/10/25(木) 12:17:23 ID:6vHzFLZB
>>582
ゆうメイトの深夜勤で音を上げた私が来ましたよ。

機械仕分け、打鍵(機械で判別不能な郵便番号を入力する)、
手区分(手で郵便物を分ける)、小包区分と色々仕事がありますが、
なんかパターンだけではなく、状況により臨機応変に動かなければ
ならず、それだけで頭イパーイ。ある時は最初に打鍵やり、ある時は
手区分からだったりで、時々違う場所に行って「あれ?」となったりorz

まぁなんとかそれも「最初に聞く」とかパターン組んで覚えても、
慣れたら小包の受け渡しもやらされて、これも大変。キリが良い
ところで小包区分が終わらなくても、時間になれば受け渡しで
また別の小包がドサッときたりでペース乱されまくり。

昼の時間帯は、手区分だけだったりするのかなぁ?
それならまだいいですけどね。

ちなみに今は某コールセンターやってますが、こっちは充実して
仕事できてます。知識を覚え、提供する事に喜びを感じてます。
相手が感情的な話になると型どおりにしか対処できませんが、
それも会社のルールに則った上で誠意を持って真剣に対処するしか
無いと決まっているのでまぁなんとか。感情に感情で返す事が無い分、
良い場合も多いです。

要するに、ある程度型が決まっている仕事だと大丈夫じゃないかな?
て事です。以上、>>581さんの参考になれば。

586 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 08:46:01 ID:141wEm7o
>ある程度型が決まっている仕事だと大丈夫じゃないかな

そのとおりだな、折れも型どおりにこなす仕事ならいいが
そうじゃないものは全然だめだ

587 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 14:49:24 ID:3Fa5/YVQ
すみません、自分がアスペルガー症候群かどうか知りたいのですが
どこの病院に診断に行くのがいいですか?
診断によって100%アスペであるかそうでないかはっきり認定されるのですか?

588 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 15:44:45 ID:nmFBoOaF
>>587
居住地の発達障害者支援センターで紹介して貰え。

589 :587:2007/10/26(金) 17:56:11 ID:3Fa5/YVQ
ありがとうございます
今度電話して伺ってみます

590 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:14:12 ID:bSZompfk
今朝、亀田興毅の会見を生で見てました。
あの人(一家)、アスペですか?
記者の方の質問に頓珍漢な答えを連続してしたりして、記者もイライラ。
はたまた質問に答えられなかったり…
(何て答えていいのか分からず黙ってるように見えた)
なんか不自然な会見だったなぁ。見ててコッチもイライラした。


591 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 22:57:48 ID:m25I76BR
>>590
そりゃまともに自分の思ってることを答えちゃったらまた問題になるから。
頭悪いから他に上手い言い訳も思いつかないだろうし、黙ってるしかない。

ていうか、アスペと単に頭悪くて会話が通じないだけの奴って、そんなに見分けつかないもんなの?

592 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:05:04 ID:uiBpgxku
今まで親父や兄貴というブレーンがいたお陰で安心だったのが
たった一人で記者会見だもんなぁ、あんな囲まれて、なんも考えられなくてシドロモドロになるだろ、普通の人なら

ただ単にアスペに拘りすぎて奇妙な振る舞いをする人がみんなアスペに見えてしまうという不思議に囚われてるのかも判らんね

593 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:13:53 ID:7kWKk/ps
アスペ全く関係ない。

ちなみに育ちが悪いとADHDに似た風になるらしい。

594 :優しい名無しさん:2007/10/26(金) 23:59:50 ID:dNWJa77B
発達障害者も知らない奴から見れば単なる性格悪い我侭な奴だし、
定型でもまともな教育環境に居なかったらアスペやADHDに似たような奴にはなるだろう。
しかし、生まれつきコミュ能力を持たないアスペよりは
生まれつきコミュ能力持ってるのにそれを上手く育てなかった奴の方が圧倒的に多いことは知っとけな。

595 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 00:13:47 ID:vGSdQaHY
>>590

何度も言わすな
B型とアスペを混同しないでくれ
B型の異常性格のせいでアスペまで悪者にされたら可愛そうだ

596 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 08:55:58 ID:HZZtxD2r
>>587
症状の程度によるが、100%の診断なんてないと考えるべき。俺は、3つの病院(医者)に相談して
・定型
・アスペと認定できるほどじゃないがAS的特徴あり
・ASもしくは高機能と診断できる
というバラバラの意見や診断をもらってる。
例えば「社会性の欠如」が診断基準の一つとしてあっても、どの程度を「欠如」「問題がある」と
定義するかは各医者のさじ加減による部分も大きく、俺のように医者によって診断が異なる場合も当然ありうる。
もちろん、自閉的特性や不適応が強ければ強いほど100%に近づくだろうけどね。

597 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 12:53:32 ID:PZTe0+Kz
>北海道 発達障害者支援センター あおいそら


蒼井そら( *´艸`)

598 :優しい名無しさん:2007/10/27(土) 22:37:58 ID:VaysCBkh
>>597
で?

599 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 21:25:41 ID:E2pfs01R
ぬるぽ

600 :優しい名無しさん:2007/10/28(日) 23:57:53 ID:W0RQ81ol
>>599ガッ

601 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 00:47:20 ID:39awArhX
ADDと思ってたら、ASって診断されたんですが、
自分では違うような気がするんですが、
急に自分が気づいていないだけで今までずっと
人への接し方が変だったのかもしれないとか、
空気読めていないのかもしれないと思うと、
人と話す時さらに緊張するようになってしまったんですが、
こういうことありますか?

人への自分の印象を気にする時点でASじゃないんじゃ、と思うし・・

602 :SATORU:2007/10/29(月) 01:05:02 ID:zRxQjyyg
コミュニケーション能力を人並みに回復させるにはどうすればいいですか?
自分もASで、対面で話すとよく人を傷つけてしまう。
事実を言いたいだけなのに、自慢に見られたりする。
これが若年者共通のコミュニケーション能力不足と同じで扱えるか?
最低限、就職の面接で通ったり、上司や同僚とうまく会話できればいい。
一応、理系大学4年の♂で、修士に行くので就職活動は1年半後。

603 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 01:19:05 ID:ncq7suNm
>>601
ASでも他人から見た自分の印象は気にする。
ただ言葉で教えてもらわないと他人が本当はどう思ってるのかわからないだけで。
>>602
人並みに回復するのは無理。
努力次第で定型並みになれるなら『発達障害』なんて言われない。
内定取って社会人やってるASは多いから安心汁。

604 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 02:10:11 ID:Z2GzGfra
>>583
よく親から
お前の常識が世の中の常識とは限らない
ってよく言われます。
例えば片付けのいいわけとかで…orz

605 :SATORU:2007/10/29(月) 03:42:40 ID:zRxQjyyg
>>603 人並みが無理でも、人を傷つけなければ、とりあえずはいい。
それができなければ、就職試験で門残払いOR試用期間で解雇。
若い人共通のコミュニケーション能力不足としての対策でもある?
ASに有効かは分からんが、それで普通のバイトとかできるなら。
一応、日雇い派遣の籍もあるが、時々クレームを食らうこともある。

606 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 14:02:00 ID:G8PRybzi
>>605
では、ここで練習してみるのはどうでしょうか...と思ったけど、
やっていいのかな?w 

やっていいとしても私はもうすぐ宿直明けで寝るので、とりあえず
提案まで。起きてたら書きますが。

607 :SATORU:2007/10/29(月) 14:53:25 ID:U/mfNiQk
>>606 ここではあまり無意味。対面会話の問題なので。

608 :優しい名無しさん:2007/10/29(月) 20:30:33 ID:gER1yq36
というかなんで若年者共通のコミュニケーション対策として考えるんだろう?
わざわざASに有効かどうか疑問符をつけながら。普通にASのコミュニケーション対策じゃいかんの?

609 :606:2007/10/29(月) 21:34:16 ID:G8PRybzi
>>607
そうですか。でしたら、その問題が起きた対面会話を簡潔に書いてみて、
この会話で問題点がありましたら指摘をお願いします、というのは
いかがでしょうか?

それによって、そもそもあなたが話した内容に問題があるのか、
それとも、あなたが話した内容そのものは問題が無いから、
あなたの話す時の表現の仕方、つまり相手から見た態度に
問題がありそうだとなるのか、くらいは切り分けができると思うのですが。

私の経験からも、このように切り分けして考えていく事が重要だと思います。

610 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 07:07:50 ID:c+aifrKB
今日もAS+ADDのいる職場に行くと思うとイライラムカムカしてくる。

611 :SATORU:2007/10/30(火) 14:59:03 ID:JAwrtrvJ
>>608 若年者とASは、コミュニケーション能力不足なのは変わらないが、
足りない所に大きな違いがあれば。なお、前提は対面会話で。

612 :優しい名無しさん:2007/10/30(火) 17:39:39 ID:pZVFor60
若年者とASだと、感性とそこからくる反応が異なる。
質的に能力が違う。
会話時に相手に脅威を与えない程度に顔見るとか基本とされるものが出来ているか。
ビデオにとって確認しよう。

自慢に聞こえるなら自分の事は話さない、当たり前の基準をもっと低レベルにおく。

613 :優しい名無しさん:2007/10/31(水) 05:46:37 ID:l7oeI9wF
ふだんから俺、けっこう職質されることが多くってさ↓
フツー(?)に道を歩いているだけなのに
IDカード!欲しいぞっ、おれもww

調査によると、自閉症の人が容疑をかけられる可能性は7倍も高いそうで;
クリスの場合、NAS主催のソーシャル・グループでコミュニケーションの改善につとめているっていう話

ttp://news.scotsman.com/scotland.cfm?id=1728462007 (えいご)

614 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:07:16 ID:Q3uyR77r
職質されるって池沼や自閉症は
見た目で脳やられてるってわかるから職質されないんだろうね。

警察にはよく出くわすけど(毎日ウォークングしてるから)
一度もされたことない。

これは逝かれ過ぎだからかもしれない。orz


615 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 00:44:38 ID:qQVzGsVh
身なりがずれてたりするから受けやすいのかな。攻撃的にも見えないから怖くてよそうにはならないしな。

IDカード?
住民基本台帳の管理下に入ってもいいなら、証明写真つきの自治体が割りと無料で作ったりしてるよ。

ボロいチャリ乗ってるから、今までに数回盗難車かどうかで警察に止められる。
急いでる時なんか迷惑だ

616 :613:2007/11/01(木) 04:27:18 ID:cZ/R7tCF
こんど捕まったら、お巡りの目をちゃんと見て話をしようと思ふ
視線をそらすと、よけい怪しまれそうなのでw

617 :優しい名無しさん:2007/11/01(木) 09:18:13 ID:K0CgAHuZ
俺は今までにした事ないくらいの朗らかさを前面に出して話しするよ。職質にたいしては。
アホっぽいけど何かやりかしたりはしないなこいつって思うみたい。

618 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:16:53 ID:FHMVAfYB
バカヤロー!
てめえなんざぁ豆腐の角に頭ぶっつけて死んじまえ!!!


…仕事でポカミスやって上の罵声を言われて
本当に実行した人はいませんか?

619 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 00:57:19 ID:Zno9cTZe
なあに、バナナで釘を打つことだってできるんだ
豆腐の角で死ぬことだって不可能じゃない

620 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 10:07:38 ID:BD9BqSii
いや不可能だろw

ちょっと聞きたいんだけどさ、ASと判明した後と前では何か変わった?
特に治療法はないのを踏まえた上で何件も病院まわって診断してもらうのにメリットはあるの?
国から何か支給されるのか?

621 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 11:06:12 ID:zDd6sFtd
>>620
日々に変化はないが意識が変わった。健常者じゃなかったんだっていうね。
それから以前からのナゾがとけた。これは救われた。メリット。自分を客観的に知る事ができた。
一方全部を障害者側から見るようになって悪い意味でマイノリティ自己憐憫みたいな意識が出てきた。
これは多分危険だ。

程度によっては支給される。

622 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 13:52:53 ID:YQ7wOZNO
>>620
物理的には可能でしょうに。バナナで釘が打てるほどに凍らせたらって意味なんだから。
そんで、真実を知ることそれ自体がメリットと考える人は多いでしょう。

623 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 15:22:17 ID:YpVmY5Ol
私は高機能自閉症の21歳女性です。
何をやってもうまくいかず、仕事もすぐにクビになり、現在NEET状態です。
一番の悩みは、相手の質問にどうしても答えられないこと
簡単な質問でも何か裏があるのではないかと変に勘ぐってしまったり、緊張して自分の考えをまとめることができないし、何を言っても怒られるのではないかという先入観があって
まともに人と話せないです。

ASを克服された方は言葉に詰まったときどういう対策を取られているのでしょうか?
何かアドバイスをいただければ幸いです。

624 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 15:55:44 ID:jcRz854X
>>620
数十m上から水面に飛び込めばコンクリート並みに硬さの衝撃を受けるらしい
同じように猛スピードでぶつかれば豆腐でも死ぬ事は不可能ではないだろう

直したり修正するためには、先にズレなどに気づく必要がある。
診断されて傾向や注意を受けることで、前よりも自覚できる分が増えただけ、
まえよりも改善方向に繋がりやすい。認知療法とかね。

625 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 19:02:17 ID:FT8H/6ic
>>620の質問に真面目に議論するお前等が好きだw


626 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:11:11 ID:gabdxkOp
>>623

>簡単な質問でも何か裏があるのではないかと変に勘ぐってしまったり、
>緊張して自分の考えをまとめることができないし、

裏を探って考えがまとまらないのは統合失調症にもよくある。
高機能はむしろ素直で、
皮肉までそのまま誉め言葉としてうけとるくらいだから。

両方の可能性を考慮しておくとよいですよ。
統失なら薬で落ち着いたり、考えがまとまり易くなります。

627 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:41:09 ID:AhgV2sMG
長文ですみません。私は21歳の大学生で、アスペルガー症の疑いがあります。
友達と呼べるのは1人だけいますが、毎日迷惑をかけたり怒らせてしまいます。
(自分でも分からないうちに相手を怒らせる発言をしてしまう、聞き違い、理解力が無い、話題が無いなど)
でも楽しいときもあるので、出来ることなら友達は辞めたくないと思います。

「迷惑かけないために距離を置きたい(会う回数を減らしたい)」とお願いすれば「俺のこと嫌いなんだろ。だったら縁切るよ」と言われます。
距離を置いたほうが良い関係が築けるはずなのに、友達は分かってくれません。
友達は「良い関係にしたいならお前が頑張るしかねーんだよ。俺だってある程度は怒るの我慢してるんだからな」としか言いません。
でも、頑張るって何ですか?

あまりにも怒らせてしまうと、謝るだけでは許してもらえず「誠意を見せろ」と言ってきます。
それは「一発腹を殴らせろ」「大食いやれ」「俺が紹介したバイトを辞めろ」など、
虐め的なものもあるので嫌なのですが、「謝るだけじゃ納得できない」という友達の言い分も分かります。

最近友達は何度も「もう縁切るわ」と言います。
そのたびに私は「縁を切らないでほしい」とお願いして、何度も謝って許してもらうのですが、
最近は私も「縁を切るしかないのかも」と思ってしまいます。

でも1人になるのは怖いですし、友達との楽しい時間がなくなるのも嫌です。
そして、唯一長く続いた1人の友達です。そう簡単には終わらせたくない気持ちもあります。
もうどうすればいいかがわかりません。
私にアドバイスを下さい。お願いします。

628 :優しい名無しさん:2007/11/02(金) 23:46:23 ID:/SAnKTd/
>>627
縁切れ。
マジで。

629 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 00:21:22 ID:id9hBgFT
>>627
自分も>>628に同感
即刻縁を切るべき。それがお互いのため

630 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 00:47:27 ID:xiXy6CgP
>>627

626です。

その文体を見てますますアスペルガーではない感じがしてきます。
文章自体はしっかりしているのに妄想的です。
アスペは文体が堅かったりずれている反面、妄想の傾向は少ない。

アスペの疑いじゃなくて、セカンドオピニオンにちゃんと見てもらうべきでしょう。
ドーパミン抑える薬飲んで、考えすぎだったと気がつく可能性が高いです。

ちゃんと検査してアスペと診断されましたか?

631 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 02:29:28 ID:f0ZPtPu0
602 :お散歩中だよ名無しさん@路上ワーカー:2007/02/26(土) 05:00:59 ID:zufgyfRe0

ちょっと・・・・なんかきみわる・・・・・
ZARDの曲歌ってる人がいる。こ
んな時間に
大学の中庭なんだけど・・
603 :お散歩中だよ名無しさん@路上ワーカー:2007/02/26(土) 05:04:19 ID:EusfREIw0

どこの大学?帝京大学かい?

604 :お散歩中だよ名無しさん@路上ワーカー:2007/02/26(土) 05:07:37 ID:zufgyfRe0

>>603
ううん。東京工業大学。なんかばかでかい声で絶叫してる感じで、今にも発狂しそうな声で歌ってる。
なんか恐いお。 今日はもうかえるお。

605 :お散歩中だよ名無しさん@路上ワーカー:2007/02/26(土) 05:13:21 ID:zufgyfReO

倒れちゃった・・・・・・

卒論が間に合わずに狂ったんだな


632 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 06:35:14 ID:8DkIRebW
>>627
>「一発腹を殴らせろ」「大食いやれ」「俺が紹介したバイトを辞めろ」
こんなことを要求してくる時点でその人はまともな人間じゃありません。
たとえ怒っていたとしても、まともな人間ならこういういじめっ子丸出しの要求は絶対にしません。
あなたがアスペかどうかに関わらず、縁を切ることをオススメします。

>>630
文章でそんなに分かるもんかな?どの部分が妄想的なのかが良く分からない。
聞いたことあるのは、ASは文章だとわりとまともなのに会ってみると変な人って場合が多いとか。
まあ診断を受けもして無い状況でこのスレで相談するのがそもそもおかしいのは確かに。

633 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 08:26:33 ID:9vuo+xMK
>>626
いや、いままでずっと素直に言葉通り受け取ってきていて、
なんかのきっかけで言葉の裏の存在を知り、
裏の存在を知ったけど対処の仕方がわからない、状況の人だったらあり得るよ。
過渡期というか、どうしていいかわらなくなるとき。
俺にもそういう時期

634 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 08:36:53 ID:9vuo+xMK
>>632
文章は参考にはなるんじゃないかな?
ASの文の特徴は他の障害・疾患と比べてもかなり違うように思うな。

635 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 08:44:52 ID:pL2ImS2G
>>633
私も中高生の頃同じ状況あったわ。
言葉に裏があることを知ったからでなく、ほぼ人間不信に陥ってたからだけど。
言葉に裏があることを知らなかったから、言ってることとやってることの違う皆が嘘吐きに見えて仕方なかった。

統合失調症にも同じ症状があるのか…。

636 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 09:09:28 ID:Fmt4gVO8
「アスペルガー」と「統合失調」でググッてみ。
両者では誤診が多いそうだよ。

637 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 09:10:00 ID:8DkIRebW
>>634
俺からすると、程度の酷い人だと文章でも分かるのかなって感じ。
例えば俺の文章どう思う?
俺は一応アスペor高機能と診断されてるけど、長文マジレスしてもアスペっぽくないと言われる。
もっと言えば、俺は実際に会ってもアスペっぽくないと言われる。
しかも病院の職員だか看護師さんだかに言われたよ。それで結局診断がアスペかいな、とオモタ。

638 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 10:37:21 ID:bPvLd4ZT
>>627
そいうのはよくある話
学校とか職場で虐げられてる人が、自分より弱そうな人を見つけてストレスの捌け口にしているという図

639 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 11:59:34 ID:p7PH1nwI
>>638
可能性はあるが、いちいちそうやって決め付けるものではない。
単に性格悪いだけ、ということも十分ありうる。語られた以上の物語をいちいち創作すると見誤る。

640 :626 ◆FCblJ1JkEw :2007/11/03(土) 17:24:15 ID:c2jQZnmc
アスペは素直でダイレクトに受け取るから627を信じて
そのままレス返している人多いけどさ・・・

>>627
の文章はとてもしっかりしていて人間的な滑らかさがある・・・
が、しかしその話の内容が常識的にありえるのか?
100%は信じがたいってことですよ。

普通、そんな友達ありえないよ。妄想や考えすぎでは?
など選択肢も多少は考えるもんでしょ。

そして恐いのが統失はそんな妄想から友達を刺し殺したりする
事件が結構多いこと。
だからもう一度しっかり診断してもらいなって話し。
それで問題なければ酷い友達、縁切るべきでは?などの話になる。

641 :626 ◆FCblJ1JkEw :2007/11/03(土) 18:08:53 ID:c2jQZnmc
【2園児刺殺事件判決要旨(13)】「犯行、統合失調症の影響」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071016-00000948-san-soci

>娘がいじめられているなどの妄想を抱いたことと、
>これを理由に5歳の幼児らを殺そうと考え、
>身体の枢要部を20カ所以上も包丁で突き刺すという犯行に及んだ

統合失調症によくある被害妄想からの犯行例。

幻覚など強い陽性症状の目立たない
統失はアスペに似ているからね。

642 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 20:05:13 ID:5x0PyyTV
アスペの場合は
「それ妄想」
じゃなくて
「確かに言ったけど、だからなんなの?」
「確かに言ったけど、もうずっと前の話でしょ?今とは関係無い」
ですからねぇ。

643 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 20:25:21 ID:9mXAjzLS
>>642
それは定型の反応では。
今と昔で言う事が違う、状況によって意見を変えるなんて器用なことASには無理。

アスペは
「確かに言ったし、守ってる(つもり)よ」か
「そんなこと言ったっけ?」(素で覚えてない)
だよ。

644 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 21:49:59 ID:zjRIPbC1
>>640
>>641
そんなこと言ったら何にも言及されて無いのにそこまで裏を考えるほうがよほど妄想的。
統失の事件だって十分レアケースじゃん。「結構多い」とか無理やり多いことにしてるけど。
統失の妄想による刺殺事件を「結構多い」と表現できるなら、
いじめっ子が理不尽なイジメをすることだって十分「さらに結構多い」わ。
>普通、そんな友達ありえないよ。
そりゃそうだ。だって普通じゃないんだもん。十分にレアケース。刺殺事件を起こす統失よりは多いだろ。
>妄想や考えすぎでは?
全くだな。

診察受けろってのは同意だが。一番妄想があるとすればアスペの「疑い」ってとこだろうからね。

645 :優しい名無しさん:2007/11/03(土) 21:53:40 ID:GEnc2ZC5
>>637
そりゃ看護師がお前アスペっぽいなとは言わないな

646 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 00:32:30 ID:7GOJxzia
>>626
幼児期と中学生時代に検診は受けていて、確かに高機能自閉症と診断されています。母に確認もしました。

妄想癖は昔からありますが、妄想と現実を見誤ることはありません。
ただ、女性であるという特性上
思っていることと逆の表情や言動を扱う友人が多かったため、自然と言葉の裏が存在することを知ってしまったんでしょうね。

強迫的な態度で簡単な質問されても、何を訊かれてるのか解らないョタスケテー

647 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 01:31:05 ID:w/acC/wQ
この子ってアスペルがー http://cgi.2chan.net/m/src/1193718001663.jpg

648 :507:2007/11/04(日) 03:14:25 ID:icHbxLKm
顔で分かるのか?

>>621
>それから以前からのナゾがとけた。

分かる!!!
俺も、自分がアスペルガーだと仮定することにより、
極めて多くの現象が明快に説明できる事に、最近気付いた。

子供の頃は、お外で皆と遊ぶ子と、お家で一人で遊ぶ子の二通りあった気がする。
それが成人するにつれ、周りは前者の社交大好き人間ばかりになってしまった。
何故いつも自分ばかり、浦島太郎の様な辛い思いをしているのか、いつも不思議だった。
俺だって、人間がどうしようもなく嫌いという事でも無いのだけど、
でも他の人の言っている事は良く分からないし、興味のわかない事が殆どで、
逆に自分が何か言った事は、まともに通じたためしがない。
いつも皆、自分には良く分からない事で笑いあっていて、自分はそれにあわせるのに必死で
どうしようもなく疲れ果てる。皆、俺に合わせようとしてもっと疲れているのかも知れない。

>>623
>簡単な質問でも何か裏があるのではないかと変に勘ぐってしまったり、緊張して自分の考えをまとめることができないし、

これも分かる!!!
リズミカルな会話と言うものが出来たためしがない。
「軽い気持ちでいい加減な事を言ってはいけない」という、自分ルールに背く事に強い罪悪感がある。
きっとこの先一生浦島太郎なんだろうな、自分は。

649 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 03:17:21 ID:T/qyVGJi
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ42 [メンタルヘルス]
【執念】アスペルガー症候群を研究するスレ Part4 [メンタルヘルス]
新井 浩文 [男性俳優]
この世で最も貴重な元素って何ですか? [化学]
だんながアスペルガー症候群 [×1]

650 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 05:15:21 ID:qNu9HikZ
>>643
アスペに対する定型の反応の場合は、
という意味でした。

651 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 07:02:45 ID:x5WQUjcm
>>637
確かに普通の人に思えるね、文章。
俺とは大違い。

652 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 11:41:49 ID:qDH4Rg+f
>>637
傍から見て自閉症だなんてわからないのがASだから。
専門医ほど詳しくない職員や看護婦がASっぽくないと言うのも当たり前。
文章も、定型以上にきっちりとまとまった文章書く人から
どうでも良いことずらずら並べた長文書く人まで色々いる。
637の文章は普通の人に思えるよ。

私は発達障害専門のカウンセラーにも「ASらしくない」と言われた。
話し方が普通の人と変わらないんだと。
診断書見せてんのに「自閉症じゃないんじゃないの?」と言われた程。
でも幼少の頃から現在までの経験を語ったらASだと納得してくれた。

653 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 13:38:09 ID:vRXPVRLs
文章でも参考するところはあると思う。
けど、それが満足に出来るのは中学生頃までじゃないか。

654 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/04(日) 14:48:05 ID:eD+l4un9
アスペルガー症候群の疑いがあるな、と思っている人間です。
それで、ちょっと質問があるのですが、どなたかよければ教えてください。
私はIQが138なのですが(病院で調べました)、
wikipediaにアスペルガー症候群でIQが高いと、
低い場合よりも問題が大きな事がある、といった記述がありました。
詳細が書かれていなかったのですが、
具体的にどういった問題が大きくなるのでしょうか。
色々と人間関係で苦労しているので、知りたいと思いました。

655 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 14:54:31 ID:2N0xp+3R
情報量が多すぎる偏りのために興味ある話題になるとついついマシンガントークになってしまうとか?

656 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 18:30:13 ID:x3xPDg90
>>654
高IQのアスペはあからさまに相手を見下すような言動をする人が多くて、
その高慢さからどんどん人間関係が悪化していく。


657 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 19:03:57 ID:N9AUeIqa
IQ高いと周りからみて自閉症だなんて全くわからないから誤解されやすい、とか。
どんな問題が大きくなるかは人によると思うけど。
気になるなら専門医に診断してもらったほうが良い。

658 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/04(日) 19:32:49 ID:eD+l4un9
レスありがとうございました。

>>655さん
確かにそういう傾向はあります。
人がどう思うか考えられず、
自分の興味のあることをひたすら語り続けてしまいますね。

>>656さん
私にはそのつもりがないのですが、
よく人を馬鹿にしている、と言われます。
高慢というか、プライドがとても高いのは自覚できているのですが、
知らず知らずのうちに人に不快な印象を与えてしまうんでしょうね。

>>657さん
多動、注意欠陥はよく指摘されるのですが、
確かに「自閉症」という一般的なイメージは持たれないでしょうね。
確かに、問題は人それぞれですね。
愚かな質問をしてしまったかもしれません。
専門医が住んでいる地域にいないのですが、
通っている精神科で相談してみます。
私は統合失調症なので、
アスペルガー症候群と似ている部分もあるようですし。

659 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 19:56:01 ID:kklPNVVk
ASを調べるなら発達障害センターが良いですよ。

660 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/04(日) 20:09:58 ID:eD+l4un9
>>659さん
残念ながら、調べてみたところ、発達障害センターはあるのですが、
子供のためだけの施設のようです。
でも、教えてくださってありがとうございました。

661 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 20:12:12 ID:fc+89HO8
>>660
「発達障害者支援センター」だよ。
ググり直してみ。

662 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/04(日) 20:14:40 ID:eD+l4un9
>>661さん
ぐぐりなおしてみました。
しかしやはり同じ施設しかヒットしません。
残念です。
教えてくださってありがとうございました。

663 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 20:16:40 ID:vwDynccv
>>662
いちおう電話かけてみ。
うちの県も子供向け施設しか検索できなかったけど、電話掛けてみたら
実は県内に存在した大人向け施設を紹介してもらえた。

664 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/04(日) 20:27:22 ID:eD+l4un9
>>663さん
電話、かけてみることにしました。
ただ、北海道在住なので、道内にそういった施設があったとしても
遠くて行けない、といった可能性もあるので不安です。
アドバイスありがとうございました。

665 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:07:10 ID:E8U2aiR3
>>637
子供っぽい文体。
粋がってる18歳くらいまでなら普通にありがちだけど。

>>627
普通じゃなく上手いよ、この人の文。
アスペの論文的な綺麗さとは別。
堅さがなくて、感情がよく伝わる文。

>>652
あなたはアスペらしい。

林檎は赤い。いや緑もあるから間違いだ。

>>653
よくわからない文だけどアスペだからいいんだよ。

666 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:29:24 ID:5AKhUhLo
>>664
北海道なら
http://www6.ncv.ne.jp/~aoisora/
http://www.normanet.ne.jp/~hattatsu/index.html
これのどっちか。

ここなら成人にも対応してある筈だよ。
あおいそらの「お子さんを対象」というのは、療育の事みたい。
個別外来相談で相談すればいいんだよ。

667 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:35:26 ID:2N0xp+3R
直リンは良くない、urlのhを抜くことをお勧めしておく

668 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 21:48:13 ID:nQR0DFP0
>>658
妄想や幻覚はどうなんですか?

被害妄想や幻聴でも、薬なしにそんなことありえない
とか抑えられるレベルなら広汎性発達障害の可能性もあるわで
よく診てもらうのは良い事ですよ。

669 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:02:35 ID:5bdMB8A7
高機能自閉症とアスペルガー症候群の違いを教えて下さい。

670 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:04:26 ID:mDae44pY
幼少時に言語の遅れあり→高機能自閉症
幼少時に言語の遅れが認められない→アスペルガー症候群

671 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:16:04 ID:5bdMB8A7
670さん御回答ありがとうございます。
なるほど、もし自分がどちらかと考えるとアスペの方です。

672 :優しい名無しさん:2007/11/04(日) 23:39:44 ID:8XnybgFx
医者によっては同じものと考えてたりする>ASと高機能自閉症

673 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 00:18:30 ID:ZTX0V+Tu
>>654
ある部分で有能で、別の部分でまるっきり無能だったりすると、やる気がないとか
「あいつはこういう仕事を内心見下しているからやらないだけ」と判断されるから?
小中高と、どうしても出来ない科目についてそんなことを言われたよ。

674 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/05(月) 01:04:06 ID:wTke9Zdj
レスありがとうございました。

>>666さん
札幌にはちょっと行けないです。
あおいそらなら行けます。
まずは電話して相談してみますね。
URLを教えてくださってありがとうございました。

>>668さん
妄想は今はないのですが、幻聴があり、薬を飲んでいます。
薬がないとそれは抑えられませんね。
とにかく、医者と発達障害者支援センターで相談して、
単なる統合失調症なのか、
アスペルガー症候群なのか診てもらおうと思います。

>>673さん
それはとても当てはまります。
ファーストフードで働いた時、
ペーパーテスト(単純計算)の成績がよかったらしく、
実際に働いて失敗ばかりすると「頭いいんだからちゃんと働いて!」と
怒られることがよくありました。
やる気がないと勘違いされてしまうのですよね……。

675 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 01:29:48 ID:U6U4Wdgz
>>669
“言語能力>視空間認知”がアスペルガーで、その逆が自閉症っていう傾向もあったと思う

AS/HFAを厳密に区別することは、臨床上、あまり意味がないとする見方もあって
そのへんは、専門家の間でも意見が分かれているって云ふのが現状のようで

676 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 02:48:47 ID:wVmDLztN
素朴な疑問なんだけど、
アスペは脳に障害があって一つの事に異常に拘る、
とかよく言うけどさ、これって何か根拠があるんですか?
何らかの損傷が本当にあるのか、それとも単に周囲と
違う少数派を、「障害」と言ってるだけなのか。
自分から見ると、周囲の人間こそ、脳に障害があるのか、
一つの事に集中できずに、重大な問題からはいつも目を背けて、
何か笑いあうための小ネタを探してばかりいるように見える。

677 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 03:03:43 ID:36LnXoN9
>>676
周囲と違う少数派、確かにその部類に属している
極稀に現れる脳のシステムが大多数の人間とはやや異なった、良い意味でガンダムで例えるならNT


>自分から見ると、周囲の人間こそ、脳に障害があるのか
そう受け取る人も少なくないはず、だが最終的に数の差で自分がおかしいのでは?と考えるアスペも少なくない


678 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 03:36:11 ID:o52WHT8q
定型というのは単純にいえば低脳ということなのでは? と思いますね。
時代が時代ならばアスぺが支配していると思います。


679 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 03:59:52 ID:t812UDNU
また荒れそうなことを・・・(´・ω・`)

680 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 04:04:25 ID:36LnXoN9
まぁ、アスペにも色んなパターンがいるから単純にアスペ同士だからといってコミュニケーション取りやすいとか
そんなんじゃないんだけどなww

681 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 04:29:58 ID:o52WHT8q
荒れます? それなら悪うございましたね。
ところで、アスぺと高機能自閉に関して両者はまったく異なるのでは?
テレビで見ててもぜんぜん印象が異なっているように感じられたのですが。
これが錯覚でないなら、一般化して何かが違うのでは? といるかもしれませんね。
アスぺは言語だけを使って思考しすぎる、高機能は言語をあまり使わず思考する。
そして定型はそもそも思考しない。
これがことの真相であるようにも感じられます。とはいえ仮説ですが。
いかがでしょうか?みんなの意見をうかがいたいものですね。

682 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 05:49:06 ID:NYbEKThB
>>681
思考しないってどうゆう意味だ?

683 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 06:10:27 ID:o52WHT8q
文字通り思考しないということですが。
その質問の動機は何でしょうか? 

684 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 08:00:11 ID:uJfdsJM1
>>678
定型も発達障害も千差万別だから、定型=低能という図式は成立しないね。
そういう簡単なことが分からない時点であなたはちょっとヤバいね。

>>681
根拠が無い戯言だね。

まあそもそも、言葉の定義と言うのは十分な市民権を得れば成立するもので、「思考」という言葉も同様。
その定義に基づいて、大多数の人たち(そのほとんどは定型)は日常的に
自分たちが思考している・考えていると表明してるし、それで何の問題も無くコミュニケーションは成立している。
つまり定型が日々行っている脳内活動のそれを、「思考している」と表現しても定義上なんら間違いではない。

むしろ世の定義に反する言葉の使い方をしている時点で、「思考」という言葉の定義を間違えてるのはあなた。

685 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 08:00:53 ID:uJfdsJM1
>>679
この人のレスはちょっと馬鹿すぎて荒れようが無い。荒れるとしたらこの人自身が荒らしになる時かな。

686 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 09:36:12 ID:o52WHT8q
>>684
定義上間違いがなくても、事実として間違う場合もなくはないでしょうか?
定型が思考をしていないのは、あなたもうすうす気づいていることじゃないですか?
それを隠蔽するということは、あなたが何かに対しておびえているということかもしれませんね。


687 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 10:27:52 ID:uJfdsJM1
>>686
2chのレスも「言葉」でやり取りしてる以上、言葉の定義上間違いない=事実上間違いない、となる。
だからそのレスは1行目から完全に矛盾。
それと、あなたがアスペだとすると妄想が強すぎるね。妄想用観念と言う奴かな。

688 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/05(月) 10:37:49 ID:YJPMbSD8
すみません、流れと合わないのですが少しお礼を書かせてください。

>>663さん
>>666さん
あおいそらに電話して問い合わせたところ、
渡島地域療育センターというところで
大人であってもアスペルガー症候群の診断が受けられる、とのことでした。
電話してみてよかったです。
お二人とも、アドバイスありがとうございました。

689 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 10:38:29 ID:o52WHT8q
やはり何かにおびえていますね。そういう態度を自虐的というのです。
そして同じアスぺの私を虐げる。敵は私ではなく、あなたを虐げた人のほうです。


690 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 11:05:20 ID:uJfdsJM1
>>689
事実をありのまま見るアスペ的視点とはかけ離れたその妄想と決め付けの強さ。
二次障害がだいぶ強いか、偽アスペなのかは分からんが。
もう少し論理的に語れるようになってからまたいらっしゃい。

691 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 11:44:46 ID:iDa82qze
頭のイカれた自称アスペがいると聞いて走ってきました (`・ω・´)

692 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 15:49:41 ID:fg05eEmZ
待て!>>681のいう定型が思考していないってのは、定型は会話をする際にいちいち深く考え込むことがないってことじゃないのかえ?

やっぱりアスペは他の自閉症者(高機能、カナー)に比べて想像力に欠けるってのは本当なんだなぁ。
とりあえずこれ以上煽ると荒れるから忠告しとくよ。

693 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 17:48:58 ID:TuBG8vr/
アスペは先に広まったので高機能もアスペと言ってますね。

今の段階ではソースもないけど
アスペと自閉症は全く別の似た障害の可能性もあるんですよ。
これからの研究次第だけど、脳の問題は難しいからね。

肺炎の咳、肺がんの咳、風邪の咳
咳という症状で見れば同じなわけです。
例えるなら咳症候群みたいなもん。

でも肺がんに風邪薬は問題なわけです。

また、肺がんにも色々な種類ありますよね。重さも。

アスペが自閉症スペクトラムの程度や種類、個体差なのか、
似たまったく別の病気なのかはわからないけど
使い分けている医者や研究者はなんとなく別モノ?
って違和感を感じているのかもしれませんね。
私も自閉症とまったく違う感じを持ってますけどね。

軽いADDやADHDのスレなんかでも
自閉症的な問題を薄く持っている人多いんですけどね。

まあ、使い分けている医者はよく患者を見ているんじゃないかな?
信頼の目安になるかも。

694 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 18:22:02 ID:vw8aNW7t
ニコニコ動画(RC2)‐少年の内面
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1436107

695 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 18:38:43 ID:MVKQNAwa
>>693
ちょっと前まで女児だけの自閉症と言われていたレット症候群も
今は自閉症のカテゴリには含まれないことになってるね。
もっと研究進めたらそういう見解も明らかになってくるのかも。

696 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 19:00:46 ID:6Sf3QOt7
知能テストでアスペルがーか否か判別できるでしょうか。

697 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 19:16:29 ID:zQmfMUiN
>>696
知能の高低が判別できるだけです。

698 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 19:49:19 ID:zRsRrPJo
WAISなんかだと、その人の認知特性が下位検査のスコアに反映されるようだから、
そのバラつき具合をみれば、ある程度の判断材料にはなるべ

699 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 21:21:08 ID:9ImVhy3H
>>692
そういう書き方をしてない。文脈を読みましょう。最初から定型を見下して馬鹿にする主旨でしか書いてない。
「特定のシーンでは深く考え込まない」と「生活全般において思考そのものをしない」では全く違うし、
アスペだとしたらそこははっきり区別する。

700 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 21:57:47 ID:NYbEKThB
しかも意味が分からんから俺が質問したら、「文字通り」でかえってきたし
>>692の意味だったら少しは説明しようとするんじゃないか?
まぁ俺の質問がアフォ過ぎて馬鹿にしたのかもしらんが

701 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 22:03:21 ID:36LnXoN9
いや・・・まぁアスペ独特の、悪気の無くても見下してるような印象を与える、という特徴を踏まえれば
馬鹿にしてはいないのかもしれない

702 :優しい名無しさん:2007/11/05(月) 23:58:56 ID:aNYs5cV8
アスペルガー症候群というのに興味があって、このスレを読みました。
語るスレって事だから、適当にちょっと語ってもいいのかなと思って書き込みしてみました。

このスレを読んだ感想に偏ってしまいますが。
発達障害に正面から向き合わなければいけないとか、強制的な感が読み取れます。

私の感性がおかしいのかもしれません。
ですが、やはり人間はあるべき姿で生きるべきであり、
自分の「人間こうあるべき」という形に、他者や自分を押し込める考え方は理解に苦しみます。

何故許せないのでしょうか。自分の想像の枠から外れた人間を。
そんな社会で生きている事を、とても悲しく思い続けてきました。
人に迷惑をかけるより、一人でいる方が楽だと考えてきました。
少数派な思考を持っていると自覚した時から、人を観察する事をずっと続けてきました。

持たざる者が障害者ならば、持たざる者は持つ者よりも幸福である。
向上心を持つきっかけが、持つ者より多いから。
頑張ってください。いつか旅路を終える時。幸福な気分で終えられるよう。心から祈っております。

703 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 00:09:09 ID:wwue4o7D
>>702
最後の3行以外はまったく同感です
定型の言う「こうあるべき」は私には「自殺しろ」と言われているようにしか感じません
一人だと寂しいのですが、一人でいるほうがましです

704 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 01:03:49 ID:9nTlkEtX
(;ω;)

705 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:08:34 ID:wIja9Tf/
>定型は会話をする際にいちいち深く考え込むことがない

俺なんか、いっちいち細かい事で深〜く考え込むの大〜好きなんだよね。
結論が出ようと出まいとどうでも良し。一人で堂々巡りこそ楽しけれ。
そしたら周りの連中、俺がオカシイ、障害があるとか言い出しよったワ。
人の楽しみを横から邪魔するな、大タワケどもめ!!!
とか何とかいっていたのが10年前の俺。
念願かなって現在の俺の周りに、人はいなくなってしまいますたw

706 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:10:36 ID:iq0JjT/f
定型のいうことをいちいち気にしてたらやっていけん。
アスぺだろうか定型だろうか脳が違うだけで、
もしアスぺタイプの脳のほうが数が多い時代に今後なれば、
定型のようにひとつのことに集中できない人間は、
発達障害として精神病院送りだろうよ。
アスぺが障害扱いされるのは、ただ数が少ないだけだ。

現世人類の脳のレベルの突然変異=アスぺ
よってアスぺだけが結婚できて子供生めるようにすれば(ありえないが)、
今後300年経てば人類のほとんどがアスぺで、
空気を読むことができない人々の社会になるだろう。自動的にね。
そうなればむしろ逆に空気を読むことが、特殊能力として
障害扱いされるだろう。他者を場の空気に同調させる性格のおかしい人間として。

アスぺは時代が時代なら・・・・・・・。

707 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:16:28 ID:GJORWuuN
祖父もおそらくアスペルガー
親父もアスペルガー
俺もアスペルガー
連鎖は俺で食い止める

708 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:36:02 ID:dx7N9GnH
IQ   分野    (学んでる分野と平均IQの関係)
130.0  物理学
129.0  数学
128.5  コンピュータ科学
128.0  経済学
127.5  化学工学
127.0  物質科学
126.0  電気工学
125.5  機械工学
125.0  哲学
124.0  化学
123.0  地学
122.0  生産工学
122.0  土木工学
121.5  生物学
120.1  英語文学
120.0  宗教学/神学
119.8  政治学
119.7  歴史学
118.0  美術史
117.7  人間学/考古学
116.5  建築学
116.0  商学
115.0  社会学
114.0  心理学
114.0  医学
112.0  コミュニケーション
109.0  教育学
106.0  行政学
http://motls.blogspot.com/2006/03/iq-in-different-fields.html

709 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 02:41:08 ID:iq0JjT/f
おいらはアスぺだが、定型に何をいわれようが、卑屈にだけはならないでいること
にしている。
アスぺは脳を形成する遺伝子が異なるだけで、それはいかなる意味でも罪ではない。
アスぺはニュータイプだ。現世人類に殺されたネアンデルタール人その他のように
時代が時代なら殺されていただろう。
しかしわれわれは新しい種への胎動である。


710 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 08:13:32 ID:agAR1VjT
>>702
発達障害だから向き合わなければならない、のではなく、
生きていて色々支障があるから、その理由を探して向き合わなければ
ならないとまず思い、それが見つかってみれば、たまたま発達障害だったって
だけなんですが、そういう事もあると分かって書いてますか?

>ですが、やはり人間はあるべき姿で生きるべきであり、
>自分の「人間こうあるべき」という形に、他者や自分を押し込める考え方は理解に苦しみます。
これは同意します。ですから私が発達障害、アスペだからと言って、
周りに「発達障害にはそれなりの気を遣うべき」と押し付けるだけでは
反感をもらいやすいというのも納得できます。

>何故許せないのでしょうか。自分の想像の枠から外れた人間を。
私も周りに対してそう思ってきましたが、実は私自身がそうでした。
周りが発達障害を許さない事が嫌、というのは、そういう事です。
でもだからと言って、嫌な事を嫌と言ってはいけないとも思っちゃいません。

例えて言えば、
常に表面が湿っていなければ死んでしまうカエルと、
皮膚が湿ったままだと病気になってしまうウサギが
共存しなければならないとしたら、

カエルは、自分の体を濡らす時に、ウサギに水をかければ
ウサギから非難される訳です。自分にだけ水をかけていれば
問題ありません。

ウサギは、自分の皮膚が乾いてなければいけないからと言って、
カエルにもそれを強制し、水を使うのを止めさせれば、
カエルから非難される訳です。そんな強制をしなければ問題ありません。

これは単純な例でしたが、人間同士の経験や考え方とかは、
カエルとウサギ以上に違っている事も有り得ます。
自分と他者の違いを分かり、なるべく共存していく為に、
生きていて色々支障があると思うのなら正面から向き合う必要がある、
と私は考えています。

711 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 09:28:39 ID:kErSP1H8
>>699-700
はっきりと断定できないので敢えて疑問形にしました。その上で定型が思考をしないということの例を上げてみたまでです。
確かに「考える頭がないから思考していない」と定型を馬鹿にした発言と取れますね。
私は定型と同程度のIQしか持たない高機能なので高IQアスペのような専門的な言葉では語れないです。すみません

712 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 09:41:15 ID:iq0JjT/f
>>711
文体が卑屈だぞ?
もっと堂々としろよ。フランス革命以前の農民じゃあるまいし。


713 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 09:42:47 ID:gv9VuCXQ
>>709
君は途中までは良い事言うんだけどなぁ…。
卑屈にならないのは良いことだが、ニュータイプとか、過大評価する必要も無い。

時代が時代なら〜は言っても詮無いことよ。
アスペは単に少数派ゆえに敬遠・迫害されるというのは同意だが、それならば
コミュニケーション能力が低く対人関係を上手く作れないアスペは、
必然的にパートナーを見つけられる確率が下がり、自然淘汰的に少数派になったんだ。

>>711
あなたが挙げたのは「深く考え込まない例」であって「思考してない例」じゃないよ。

714 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 12:32:52 ID:fsoCtJwg
>>712
卑屈なのはパワハラが怖いから。
当事者間でもIQに差があると馬鹿にされやすいので、こちらから一歩引いた方がいいかと思いました。

高機能広範性発達障害の類は障害者手帳が支給されず、発達障害という肩書きを盾にすることができないので色々苦労してます。

>>713
定型だって何も考えてないわけじゃないだろうし、文体そのままで受け取る必要もない。といってもわからないか…。

715 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:05:27 ID:gv9VuCXQ
>>714
だから、何も考えてないわけじゃないのは分かりきってるのに、
思考して無いと決め付けてきた人に対して言ってるだけでしょうに。
>文体そのままで受け取る必要もない。
文字通りの意味だと断言してきたのは向こうなんですが?何言ってるんですか?
>といってもわからないか…。
わかりやすい煽り文句だね。IQ差なんて誰も言ってないこといきなり持ち出してくるのもおかしいし。

716 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:13:05 ID:uIUlFhXV
>>713
自己過大評価は卑屈の裏返しだからな。
自己愛性人格障害のシステムだよ。

717 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/06(火) 13:16:21 ID:rbEGz7l9
独り言です。

アスペルガー症候群の診断、予約がいっぱいで3ヶ月後だそうです。
でも一生の問題なので待ちます。
ただ、発達障害者支援センターで、診断を受けていなくても
色々と相談に乗ってくれるそうなので、
来週の月曜日に予約を入れました。

その際、自分がどうしてアスペルガー症候群だと思うのか、
学校生活はどうだったか、幼い頃はどうだったか
を書いた紙を持って来るように言われたので作りました。
自分がアスペルガー症候群だと思う特徴は18個書きました。
理系脳なので、うまく表現できてるか、不安……。

718 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:19:32 ID:fZJ3v+Si
アスペルガーってはっきり診断された人に質問

自分で気付いた?友達とかの他人に言われた?身内に言われた?

719 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:23:37 ID:qBS2LVlT
科学的に見るのも大切だけど、非科学的にみていい霊媒師に見てもらうのもありかな



720 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:38:05 ID:fsoCtJwg
>>715
私は個人攻撃が嫌いなだけです。煽ってるつもりもありません。
「といってもわからないか…。」といったのは、言葉には複数の意味があるが、人によって取り方は違うということを伝えたかったが分かってもらえないだろうと思ったので書いただけです。

721 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:38:23 ID:EJySgm1I
>>717
できれば幼少時の自分に対する親のコメントも書いていくと良いです。
「幼稚園の頃の俺ってどうだったっけ?」とか聞いてみて、
紙に「親はこう言っていた」と書くのです。

722 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 13:41:56 ID:EJySgm1I
>>718
私はADHDと思い込んで病院行ったらアスペでしたw
ADHDのつもりでは非常に生き難かったのが、
アスペと考えて対処するようになってから、いろいろうまくいってます。

723 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/06(火) 13:59:49 ID:rbEGz7l9
>>721さん
アドバイスありがとうございます。
そうする事にしました。
自分の幼い頃の記憶には間違いがたくさんあったみたいです。

724 :優しい名無しさん:2007/11/06(火) 14:57:04 ID:BsJqmwCP
>>720
しかし張本人もとっくに去ったことだしもういいんじゃない
それに>681の発言は内容だけでなくてなりきり文みたいで奇妙だった
同情してるのかもしれないけど、そんなに肩を持つ必要はないと思うよ

725 :SATORU:2007/11/07(水) 00:19:49 ID:iNIBGZDG
ASである僕のコミュニケーション能力を上げるには、どうすればいい?
自分の能力が何歳くらいの平均かとか、分かればいいのだが。
あるいは、大学卒業レベルは持っている、などが分かれば。

726 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 00:33:15 ID:zIPoGsv8
EQを調べれば大体わかるよ

727 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:12:25 ID:G2xN/GRA
アスペルガー症候群が集まるオフ
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1171083308/

728 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:55:13 ID:T8taLh/x
ASと高機能は別もの、ていうのは何となく分かる。
(医師によって分け方に違いがあるが、ここでの高機能は言語より視覚偏重の人達をさす)
私は高機能だけど、ASの人の話聞いてもそれほど共感出来ない。
人の顔が見分けられないとか、想像力の問題(の大きさ)とか、
そ、そこまでなのか?すごい人達だな〜、、と思う。
だから私は自分の障害について話す時「アスペルガー症候群」ではなく
「自閉症」と言うようにしてるんだけどね。

729 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 01:55:51 ID:pKQD3vIt
>>725
勉強するといいと思います。人間という存在はどのような習性を持った動物であるか。
これを勉強するのだと考えて、その習性に合わせて生きていく為に必要な事を記憶していくのです。
条件反射がいい場合ですと、わりと効率よく身につきますよ。

730 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 02:22:34 ID:cUfJLalE
人の顔が見分けられないって、アスぺ以外にも結構いるのでは?
有名なところでは、オタク評論家の唐沢氏も自身の弱点として嘆いています。
またノイズミュージシャン兼前衛文学者の中原昌也氏も顔を区別できない
ので漫画を読むのに苦労するとこぼしていますね。
いずれにせよ人間はとーてっも不思議なんですね。そう思います。

731 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 02:30:37 ID:zIPoGsv8
欧米人がアジア系の人の区別付かないのと似たようなもんじゃね?

732 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 02:54:16 ID:cUfJLalE
でもここは日本ですが。

733 :SATORU:2007/11/07(水) 02:56:14 ID:iNIBGZDG
>>729 だから、どうやって勉強をすれば・・・

734 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 02:57:51 ID:4Hr7vcHh
「欧米人がアジア系の人の区別付かない」
というよりは
「人間が猿の区別付かない」
という方が正しいでしょう。

735 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 04:00:00 ID:pKQD3vIt
>>733
ドラマを見る。本を読む。国語の勉強に近いですね。

人間の顔の表情+その時の感情 これを1セットで記憶していきます。
ああ 共感はしなくていいですよ。あくまで情報として記憶するだけでいいです。
表情のパターンには限りがありますので、そう困難でも無いと思います。

そして、目前の相手がその表情をとったとき、普通ならどういう言葉を返すべきか
どういう表情でリアクションすべきかを記憶します。

SATORUさんの興味が持てる分野で、人の習性を憶えられる事があれば
もっと気楽にできるようになるとは思いますが、まず人に対して興味が無いと思われますので
この勉強に関しては、とても苦痛を伴うと思われます。

しかし生きていく上で、苦痛を伴わない人はそうそういませんし
定型発達者が当たり前に持っている事を
苦労しなければ身につけられないとか色々悩むかもしれませんが

社会性、コミュニケーション能力を身につけようと考えるのであれば頑張るしかないです。

736 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 04:18:46 ID:5iXXtQSX
>>728
ココの発達障害っていう図をみると、
ttp://plaza.rakuten.co.jp/spiraldays/

HFAとASが重なっている部分もあるから、
自閉症っぽい認知特性を持ったASがいても、矛盾しないのかもしれない。。
アスペルガーの中では少数派なんだろうけど

737 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 04:21:38 ID:cUfJLalE
定型=犬、この図式でいいんじゃないか?
犬の習性を勉強すればいいと思う。



738 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 04:50:35 ID:v1L2u/Pw
誰にでも挨拶している奇異なおっさんが
高機能よりアスペに多いらしい。
重めの高機能でもそこまで空気読めなくないよ。

739 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 04:52:34 ID:cUfJLalE
高機能が天才なんじゃね?
アスぺは変人というか。

740 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 05:19:49 ID:4Hr7vcHh
>誰にでも挨拶している奇異なおっさんが

俺の事かと思って焦ったw

741 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 05:36:21 ID:v1L2u/Pw
>>739
高機能は障害と能力を併せ持つ場合が多い
(うまく使えれば天才、博士とか)
意外と空気に神経質、行き過ぎて対人恐怖だったり。

アスペは単なる物知りおじさん。
作業免許みたいのたくさんとっても不器用なので
職を転々する。これがアスペに多い。
まあぶっちゃけKYなおっさん。

742 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 05:56:08 ID:oBUF4Rpy
ズレた突っ込みになってしまうが、普通のサルはもともと顔面の個体差が少ない。
個体差の大きいゴリラなんかは人間でも見分けられるから、例えとしてもどうだろうか。

743 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 05:58:02 ID:4Hr7vcHh
アインシュタインもニュートンもエジソンもアスペ。(Wiki)
偉人は全てアスペルガーですよw

744 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 06:16:58 ID:cUfJLalE
おいら高機能かアスぺ。
天才だ。周りが馬鹿に見えてしかたがない。


745 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 06:29:32 ID:pKQD3vIt
そもそも高機能自閉症とアスペルガー症候群を区分する明確な根拠が無いのであるから
推測の域を超えていないですよねぇ。

みんな暇なんかな。かくゆう私も寝付けなくて暇なんだが。

746 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 06:53:19 ID:4Hr7vcHh
暇っちゃ暇ですね。何せ論文書きながら書き込みしてるからw

747 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 08:38:14 ID:W6DEeYmB
>>743
別に全てじゃないだろ
それに死んでからアスペっぽいって言われてるだけだから微妙だ

>>744
ほんじゃ診断してもらってきたら

748 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 10:18:20 ID:X/S+CI5M
>>705
よう10年後の俺

749 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 11:24:21 ID:cUfJLalE
おれも考えるのが一番楽しい。みんなそうじゃない?
頭はいつでもどこでも存在するし無限に使えるし何よりフリーだ。
また勉強したり思考したりすることで遠くまでいけるようになる
ところなど冒険の要素もある。
理論、推理、帰納、演繹、ルール作り、解釈、想像、創造、妄想
、文章組み立て、単語の意味遊び、記憶の探索、イメージの感
覚など、無数のゲームモードがある。技術を磨くと高速で思考できる。
思考すればするだけ精神的に成長できる。
子供のときのひとり遊びの延長でおれはいつも思考するようにな
った。
そういうおれからすれば定型は思考しているのか疑わしい。ただ
自転車にのるように頭を使っているような気がする。だから適当
でだらしない。
定型ねえ。まあいいんじゃない?いても。

750 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/07(水) 11:35:16 ID:eqrYjzBJ
私は内向的に考えることをやめられないんですよ。
考えてばかりいて眠れないし、困っています。
いい意味では捉えていなく、「思考の暴走」と呼んでいます。
某板に自スレがあるのですが、
長文を何十個も一日に書いたりしています。
思考の暴走をどこかで吐き出さないとやっていられないのです。
よく言えば、色々と考えて思慮深いということになるかもしれませんが、
私にとってはこれは苦痛でしかないし、欠点だと思っています。

751 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 12:01:21 ID:cUfJLalE
思考の暴走って? それ思考じゃないかもしれないね。
感情的な思考と、言語的な思考と、因果関係を知る思考があるが、どれ?
感情ならば、言語的思考にチェンジすれば考えたいことを考えられるぜ。
言語が出過ぎて困るときは、落ち着いて映画などをぼけーと見るといい。
この世界の因果関係を考察することで、言葉は制御されるもの。
なぜなら言葉はブロックだが、世界は要素に分解しきれないから。

752 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 12:11:13 ID:G3MkoR1E
>>749
そりゃ頭の良いアスペ限定の話だな…
俺も内向的だがこれしかできないからそうなってるって感じで、楽しいとかそういう風には考えられない。
そもそもそんないろんなこと考えようとするだけで頭パンクする。

753 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/07(水) 12:23:50 ID:eqrYjzBJ
>>751さん
説明が難しいので、一例の文章を貼ってみます。


1 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/10/27(土) 18:26:44 ID:???
毎日がハルマゲドン。
笑うしかない。

電波とか言われるのは覚悟だが、
すべての人生論がすでに私の中にあるような気がする。
私の階層を遙かに超えたものが欲しくて、
こうやって外に手を伸ばす。
それはあくまで論、だからなんだろう。
私は偶然を欲している。必然を探っては失敗することにうんざりする。
偶然は私を歓迎しない。
理屈屋でどうしようもなく自己完結する私を受け入れない。
だから私は偶然に見合うようになるべきなのだろう。
しかし、これがすでに理屈であることには気づいている。

偶然に見合うということは思考しないということなのだろう。
何も言わず、何も問わない。
そこにいないことによって偶然が起こる。
それが欲しいのに、何かを言い、問い続ける私は、
結局存在するしかないのだ。


こういった、ある意味で哲学的(あくまでも「的」です)な思考です。
その他、数学や物理学の領域の思考なども浮かびますね。
とにかく頭の中がうるさいです。
>>751さんのおっしゃるように、映画などを何も考えずに観たら
ひょっとすると少しは落ち着くかもしれませんね。
>>751さんのアドバイスは正直私には難しく把握しきれていないのですが、
ありがとうございました。

754 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 12:32:33 ID:qVxJ5g5p
高機能は天然、ASはよく分からない事を延々しゃべってるイメージ。

755 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 12:38:52 ID:G3MkoR1E
>>754
でも、そもそも高機能とASってあんまり区別がはっきりしなくない?
医者に聞いても、もっと詳しく幼少期のことが分からないとどちらかは断言できないとか言われた。

756 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 12:41:51 ID:qVxJ5g5p
高機能が天然に見えるのは、映像やイメージで思考するせいだと思うな。
言語思考とは手順やスピードが違うから、
天然人と定形から受け止められると。

757 :SATORU:2007/11/07(水) 14:44:23 ID:2C9U6rDi
>>735 完全に苦手なことです。理系大学に行っていることもあり、文系科目は大の苦手。

758 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:17:07 ID:ImhtIs9b
思考の暴走って思考じゃなくて妄想なんじゃなかろうか。

759 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/07(水) 20:43:47 ID:eqrYjzBJ
>>758さん
それはあり得ます。
私は実際に妄想と幻聴があり、抗精神病薬を飲んでいるので。
「暴走」という言葉を自分で使っている通り、
思考でも妄想でも、とにかく困っていますね。

760 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 20:58:58 ID:ImhtIs9b
>>755
うちの医者には、専門家によって説が違ってて境界線が曖昧だから高機能もASも区別してない、と言われた。

761 :優しい名無しさん:2007/11/07(水) 21:37:45 ID:W6DEeYmB
>>749
そんな定型を馬鹿にした言い方やめろよ
どうもちょくちょく定型に対して卑屈になるか優越感を持つか極端な人がいるね

762 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 00:38:02 ID:XQVZGqfu
>>714
アスペ特有の言い訳乙

763 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 01:47:01 ID:CpgOpFOO
>>743
アスペって言ってるけど高機能でしょ
どっちの保証もないがね。

764 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 01:52:06 ID:CpgOpFOO
簡単な話KYおっさんがアスペ(真性)

硬く理系に特化し変わり者となって
ズレたりするのがアスペ(正確には高機能)

765 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 02:13:37 ID:IsLzahNS
>>763
どうしてそう思うの?

766 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 10:32:04 ID:2ACY0YjS
>>765
アスペは言語性IQ高いらしいからね。

動作性IQ(非言語能力)こっちが高い場合、

・スポーツで高い運動能力を持つ者
・技術者といして高い腕を持つ者
・研究者として物理なのどを研究する者
・システムに特化した男性脳

などかわった能力特性が現れやすい。

アスペは言語性タイプだから知識は豊富ってだけで
知識偏重のおもしろおじさん。
学歴は高いかもしれないけど頭はよくない。

767 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 10:43:17 ID:QYvD9I+n
質問です。

アスペルガーは、周りの雰囲気に流されやすいですか?
具体例ですが、俺が風邪をひいて、ものすごく疲れた感じで接したら
相手は風邪じゃないのに、同じようなテンションになってしまいました。
「ごめんな、疲れた感じになっちゃって」と言ったら「・・うん・・」と返事され
なんか俺がものすごく悪いことをしてしまった気分になりました。
その人だけの特徴でしょうか?

768 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 10:44:16 ID:KHce/pPP
>>761
常々定型が我々にしていることに対する自然な反応でしょう。
それとも我々だけ聖人君子でなければいけないですか?

769 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 11:30:12 ID:+Etil65n
>>766
それは思い込みですよ。
科学者、技術者の多くは女性脳らしいという実験データがあります。
テストステロンでしたっけ、男性ホルモンの値を調べたところ平均以下で
むしろ女性のそれに近いという結果が出たそうです。
したがって動作性が平均以上に高いというのはスポーツ選手や挌闘家、
大工やモーレツ会社員、熱血編集者などに当てはまるのでは?
よく考えればわかりますが、システムの一見ない場所にシステムを見出す
ほうが最初からシステムが存在しているものを操作するよりもより難しい。
サッカー選手の中田さんや野球選手のイチローなどの発言からは
彼らがいかにシステマチックかをうかがわせてあまりあると思います。


770 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 11:37:24 ID:hCcOKqhZ
>>768
報復思想キモいわー。つか相手を過剰に見下さないってだけで聖人君子扱いってどんだけ〜?
まあ報復思想は報復すべき相手に対してだけ持っててくれ。
いちいち「定型が」とか「我々に」とか十把ひとからげにしないでね。

771 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 11:40:21 ID:+Etil65n
このことはさらに科学者の書いた文章とスポーツ選手や一般人の書いたそれを
比べてみると一目瞭然です。明らかに前者はとても流暢な文体で有名な科学者
でへたくそな文章を書いている人はめったに見られません。アスペルガーの疑い
(この場合は高機能自閉か?)のあるアインシュタインやニュートンなどの残した
文章からは彼らが言語能力にも才能を見せていたことを知ることができるでしょう。
それに対して前述の中田さんの発言、テクストはお世辞にも優れているとはいえ
ないでしょうね。もちろん大部分の男性はこちらに属すると思います。中学校の頃の
卒業文集を開いてみていったい何人の男の子が才気ある文章を寄せていたでしょ
うか。頭のいい子はたいてい文章も上手ではなかったでしょうか。
では高機能はどのような仕事をしている人間に多いのか。私はやはり言語があま
り重要ではなく、その上高水準のシステム(要素と要素の関係)を理解して使用
できる技術が要求される分野--芸術、美術、デザイン、数学などに多いと思います。

772 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 12:04:07 ID:Wn91bxoW
>科学者の書いた文章とスポーツ選手や一般人の書いたそれを
比べてみると一目瞭然です。明らかに前者はとても流暢な文体で有名な科学者
でへたくそな文章を書いている人はめったに見られません

有名な科学者ほど下手で他人にわかりにくい文章を書く人はいないぞ、それに土俵違いだ
それに助手が代筆している事があり本人が直接書いてない事もある

ついでに言うとアインシュタインやニュートンの書いたそれは原文まるまる読んだのか?
スポーツ選手や一般人の書いたそれは日本語で書いてあったのか?

773 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 12:13:48 ID:+Etil65n
>>772
有名な科学者ってたとえば誰ですか?
私のまわりにはいませんけど。優秀じゃないといわれればそうですがw


774 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 14:10:01 ID:IsLzahNS
エジソンやアインシュタインが残した文章からは…って、年取ってから(成人してから)書いた文章じゃないの?
発達障害者は成長が遅いから、大分年取ってから能力のばらつきが目立たなくなったりするよ。

775 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 14:23:52 ID:+Etil65n
ところで有名な科学者で高機能自閉症認定が医者から正式にされているのってたとえば誰かいます?


776 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 14:43:06 ID:NSernw9v
有能であるかどうかの判断が、一分野に長けているだけでよいのでしたら
コニュニケーション能力の是非を問わないとしたら
確かに研究分野に於いてだけであれば有能なのでしょう。

人間の研究での見解は、鳥の上空から見た映像(地上図)は
まるで一枚の絵を写真におさめたような記憶だとか。
人の感覚から見れば、それはとても羨む程の素晴らしい能力であると感じます。
自閉症児の特徴にも、一瞬見た映像を写真のように記憶できる脳を持った人がいるとか。

人が進化した過程で捨ててきた能力は、必要が無かった。
人が進化を進めていく時に一番重要としたのは、私の推論ですが多分感情。
遺伝子が選択した、己を増殖させ、生命的危機回避をする選択が感情の発達だったと感じています。
故に、人は成長を重ねる度に、脳が発達し複雑な感情が芽生え始める。

感情は自己を守る為に進化し、自己を守る為に理性が発達する。
そこから自己を守る為に必要な、コミュニケーション能力が発達する。

一分野だけに長けた能力を発揮する事自体、人としての脳の進化に遅れた脳。
人として、脳の発達が遅れている証拠じゃないかと考えますが。私的には。

子どもの時に感じた事あるんですよ。いくら勉強に勤しんでもはかどらないって言う言葉を聞きまして。
この勉強は嫌いだから憶えが悪いとか、担任が嫌いだから授業受けるのが嫌だとか。
私は、後から考えてみるに、感情や情緒の発達が周囲よりも遅れていたと感じていたので
小学生の頃は何をやっても苦痛を感じた事はありませんでしたし、言われるがまま聞くのが当然と思ってました。
そんな経験から、ああ、人間って感情が邪魔をしてメモリー機能を制限しているんだなぁって感じました。

知識が広がると、妄想する事や関連づけが増えます。
コミュニケーションを必要と感じていない事から、人と関わって生きている人よりも
暇を持て余し、また妄想する為の時間が増えていきます。
そこから、新しい発見や研究に没頭した結果が歴史に残るような結果になった事もあるのかもしれません。

有能であるという表現は、きっと無いモノねだり的な事なのかもしれませんね。

777 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 15:59:39 ID:uvJJHY8x
人ってなにさ
コミュニケーション能力に特化した人間だけが人で、それ以外の能力は人として重要ではない
他の能力に特化した人間は人として劣っていると?
あなたがアスペかただのメンヘラかは知りませんが、不愉快極まりない内容ですね
コミュニケーション能力は人間の持つ能力の一つです
他の能力と優劣もなければ、それだけが人間の価値を決定する指標でもありません
自己憐憫に浸りたいのなら止めはしませんが、>>776であなたが書いている内容もまた妄想です
あくまで私見ですがね

778 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/08(木) 16:19:41 ID:jPsb5fZe
>>776さん
サルでも利己的なサル、他を思いやるサルがいるんですよ。
感情というものが、人間だけが進化させてきたものだとは私は思いませんね。
うちの犬なんか、私が泣いているとすぐに走ってきて慰めますし。

>遺伝子が選択した、己を増殖させ、
>生命的危機回避をする選択が感情の発達だったと感じています。

これはあなたの表現が悪いのかもしれませんが、
進化論の面から見ても間違っています。
遺伝子は優秀なものを選択したりはしません。
あくまでも、環境に適した種が残ることによって進化が起こるのです。

遺伝子が優秀なものを選択するなら、
そもそも発達障害や精神障害、身体障害を持った人間が
存在する事自体がおかしいではないですか。

少しご一考ください。
あなたの考え方はおそらく悪気はないと思うのですが、
間違いが多く、発達障害に対する偏見を感じるものです。

779 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 16:52:15 ID:KHce/pPP
>>770
何か勘違いしていますね。
報復するほど定型に関心など持っていませんよ。
我々は崇高な人生に目的に向かって歩けばよい。
その妨げとなるものは、それこそ十把ひとからげ、
まとめて猿か犬として扱えば十分です。

780 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:29:22 ID:27pT06Rr
若者自立塾で社会訓練だ! そしてSAD克服。

若者自立塾(わかものじりつじゅく)とは、日本の厚生労働省からの委託を受け、財団法人社会経済生産性本部が実施する助成事業。3〜6ヶ月の期間、合宿形式での集団生活を行い、職場体験やワークショップを行う。

若者自立塾 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%A5%E8%80%85%E8%87%AA%E7%AB%8B%E5%A1%BE

地域若者サポートステーション - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E5%9F%9F%E8%8B%A5%E8%80%85%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

781 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 17:36:22 ID:hy9JZOT3
季節柄、SAD(季節性感情障害)を連想するぜ
いまのおれには、そっちのほうが問題だw

782 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:46:18 ID:hCcOKqhZ
>>779
勘違いしてるのはそっち。
自分の人生の妨げになった者だけが対象なら「定型が〜」とは書かない。
そもそも自分を見下した奴がいたとして、そいつが定型とは限らないしな。割合から言って可能性が高いだけ。
白人に虐められた経験があるからって「白人は〜だ」みたいな書き方したらただの差別主義者だろ。
自分を妨げた者限定への気持ちを書くなら、「定型がこうしたから」なんて書き方はしない。
あなたが「我々に〜」なんてASを十把ひとからげにしてるのも不快。
まあそんな客観性を欠く文章で猿だ犬だ言ってるような人、
定型か発達障害かという事情に関係なく、他人から見下されたりしても不思議はないな。

783 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 18:55:30 ID:X+PQoyBe
>>776
アスペは感情の発達が遅れているというよりは、感情の制御・コントロール、そして表現や読み取りの面において問題があるとされてます
アスペも同じ人間なので同じように感情自体は当たり前にありますよ
むしろ激しい感情に振り回されている人もいるんじゃないかな

784 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 19:10:48 ID:X+PQoyBe
>>779
AS=天才と勘違いしてませんか?
優秀な人も全くそうでない人もいるでしょう。
何を根拠にしてるのか知りませんが、人を盲目的に見下して犬だの猿だの言っているあなたは後者の人間に見えますがね

785 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 19:34:52 ID:WF/iG+n/
他人に対して感情を抱けないっていうのはアスペ?
後頭部が凹んでるのは昔からだけど
結構該当してるな

786 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 19:41:43 ID:+Etil65n
それはおまえの親がおまえをいじめてたから無意識に感情を抑制する
ほうが気持ちよいと判断したから、アスぺではない。
実際感情を抱けないということは、感情が何か知っているわけで。
リアルアスぺは、そもそも感情の存在がない。記憶もしていない。
よってこんなところでそんな質問はしないはずだ。
うらむならおまえの非情な親とその親を生産した資本主義をうらむんだな。
間違ってもアスぺに嫉妬するなよ?

787 :785:2007/11/08(木) 19:46:03 ID:WF/iG+n/
>>786
おぉ、アスペ疑惑解消の詳細な答え即答でありがとう。
なるほど、理解しやすかったです。感謝!

788 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 19:49:30 ID:uvJJHY8x
>>786
無責任なイメージ振りまくなよ馬鹿が

789 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 19:50:14 ID:8ysvdDON
うそはうそであると見抜けない人には難しい

790 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 19:52:02 ID:+Etil65n
無責任の意味わかってるの?

791 :785:2007/11/08(木) 20:01:58 ID:WF/iG+n/
>>788-790
え、えと…
何か違ってるの?真に受けてしまったかな。
ちょっと不安になったんでスレ読み返してきて見ます。

792 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 20:18:18 ID:IsLzahNS
AS云々より、物事に対する理解力や判断能力を磨いた方がいいね。

793 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 20:21:09 ID:+Etil65n
怒らないから教えてほしい、それはぼくに対する意見でしょうか?
それとも785氏について?


794 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 20:22:43 ID:IsLzahNS
本当に感情を抱けないのなら、サイコパスをあたってみたら?

795 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 20:25:22 ID:hCcOKqhZ
>>790
無責任に、と言いたかったのでしょ多分。

796 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 20:28:23 ID:+Etil65n
あたるの記号の使い方間違ってない?
ぼくは高機能自閉で、アスぺではない。
ぼくの見るところリアルアスぺには感情はないか、あってもとても薄い。
それはおそらく家庭環境のせいだろう。
感情がない分言語操作をするスペースがあってアスぺ特有の振る舞い
が表に見られるのだろうな。
高機能はつらいよ。感情たっぷりでむしろそれを自分で制御しないと回らないから。
ここにいるみんなもそういう経験あるんじゃない?

797 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 20:47:59 ID:8ysvdDON
>>796
ASでないならなおさら無責任なことは言うな。
ASにだって感情はある。
>ぼくのみるところリアルアスペには〜
それは君に接しているASが君にたいして、特に深い思いを抱いていないからだ。

798 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 20:53:53 ID:8ysvdDON
ASだって目の前にいる人間がなにかしらのルール違反を行ったら、もの凄く腹が立つ。
大事な物が壊れたら、残念に思ったり困ったりする。
いつもいるハズの人間を失えば、悲しい。

しかしながら、ASが定型の感情を表情その他非言語手段によって読み取れないのと同様に
AS本人も非言語的な情報を一切出さないので、まず普通には読み取れないであろう。
(言葉に出している場合は別だが)

もっとも愛着を持っていない物、人間に対しては特に感情の動きというものはないがね

799 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 20:57:12 ID:hCcOKqhZ
>>796
> あたるの記号の使い方間違ってない?
記号と言う言葉の使い方間違ってない?

> ぼくの見るところリアルアスぺには感情はないか、あってもとても薄い。
それはさすがに全然違うだろう。ちょっと検索かけても感情的なアスペについての記述はたくさん出てくる。
感情はあっても、表し方や方向性が定型とズレてたりするだけ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%BC%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4
> アスペルガーの人は、多くの健常者と同様に、またはそれ以上に強く感情の反応をするが、
> 何に対して反応するかは常に違う。

http://sana0329.cocolog-nifty.com/silent_voices/2005/08/post_7256.html
> アスペルガー症候群の感情コントロールの仕方には様々な問題があります。
> 刺激に反応しやすく、感情を爆発させやすいグループだけでなく、逆に極端な感情抑制を示す
> (つまり感情を抑え込みすぎてしまう)グループも存在します。

800 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:36:40 ID:+Etil65n
アスぺが感情的というのはおかしいと思いますよ。
いずれにせよこの種の問題は公式に解決されていません。
ぼくの考えではアスぺは感情はないかあっても薄いということになりますね。
自分の興味をもたないことにでも感情的に反応できないもん、アスぺって。

801 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 22:49:47 ID:oTnSBzKo
>>800
感情は確かにありますよ。
単に私が感情を抱いても意識しなければ態度に表れず、
相手に伝わらないだけです。

三十路になって最近やっと、感情と相手に見える態度が
リンクしてきた気がしますが、20代の頃は皆気味悪がってましたね。
何考えてるか分からない、って。困っても怒っても嬉しくても、
周りには全く同じ無表情に見えてたらしくて。

それに気付いてから、自分の表情とかを、鏡を見ながら練習した
ものです。面白いもので、表情や言葉から感情が生まれるのにも
気付いたりして。それでもやっぱり、表に出る感情は、周りから見て
極端らしいですけどね。私が意図しない事を言われて困りますw

802 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:02:46 ID:hCcOKqhZ
>>800
誰もアスペが感情的って言ってないんですが。さっきから日本語おかしいですよ。
そして、4行目は3行目の根拠になってない。自分に興味あることに関しては
違う可能性を認めてることになるから。さらに言えば、4行目は定型だっておおむねそう。

803 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:03:56 ID:+Etil65n
>>802
アスぺが感情的なんてこっちもいってないけど?

804 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:04:28 ID:hCcOKqhZ
×自分に
○自分の

805 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:05:45 ID:hCcOKqhZ
>>803
>>800

806 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:07:21 ID:+Etil65n
>>805
そのどこに「アスぺが感情的」と書いてあるの?

807 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:09:46 ID:hCcOKqhZ
>>806
1行目に。
もちろん、あなたは「アスペが感情的だ」という主張はしてないよ?
「アスペが感情的」という言葉を使ってるだけで。

808 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:14:44 ID:+Etil65n
は?w 
アスぺが感情的なんて主張していないのに、変なとこで絡んできているの
あなたのほうでしょ。

809 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:17:15 ID:hCcOKqhZ
>>808
俺がいつあなたが「アスペが感情的だ」と主張したと言ってるの?大丈夫?

810 :785:2007/11/08(木) 23:21:04 ID:WF/iG+n/
うわああごめんなさい、荒らすつもりじゃなかったんですorz
安易に質問してごめんなさい。

読み返してきましたが
同じような反応は多いですが
アスペとは言い切れないようです。
少し上にも書いていましたが感情を感じていない相手には
薄く感じるようですね。少し反省かねて自分で調べて勉強してきます。

811 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:23:44 ID:+Etil65n
>>809
大丈夫なのは、そっちじゃないですか?
そもそもぼくがあなたにレスしたわけじゃないですが。
かってな思い込みは、たしかにアスぺらしいです。


812 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:24:42 ID:hCcOKqhZ
>>810
いや、誰も荒らしてないから大丈夫だよ。あなたは特に全く何も悪いことしてない。

ちょっと整理してレスしてみよう。

813 :XX ◆AHpFU62MGk :2007/11/08(木) 23:25:44 ID:KEHh1bps
なんだかですね。
アスペでもないのにわざわざここに来て、
アスペには感情がないとか、批判的な事を言うのはいけないと思います。
何かアスペに関する嫌な思い出でもあるなら被害者スレもある事だし。
あなたなりの「事実」を述べたいだけなのかもしれないけれど、
それで傷ついたり不快な思いをする人の事も少しは考えて欲しいです。
>>799さんなど、都合の悪いレスはスルーしてるみたいだし、
少し意固地になってませんか?
ちなみに私はまだアスペの診断を受けていないので
言うべきではないのかもしれませんが、人からよく感情的と言われますよ。

814 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:30:23 ID:+Etil65n
高機能もアスぺに近い症状じゃないかな。
そこを否定されるとつらいものがあるけど。
意固地というと?そう思い込んでいるのはあなたでは?
とくに意固地にはなってないけど・・。

まあアスぺが感情的というのならそれでいいですけどね。
そこまでそうしたいというのなら。

815 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:31:39 ID:hCcOKqhZ
>>811さて、整理してみた。

1.発端は>>796での意見
>リアルアスぺには感情はないか、あってもとても薄い。

2.この意見に反論が出る(俺含む)。これは感情が(普通に)あるということを主張してるだけ。
その中で、感情的なアスペの存在も指摘してるが、これは感情的なアスペもいる、というだけで、
アスペ全体の傾向が普通より感情的という主張じゃない。挙げたURLも同様。単なる反証の一つ。
あくまで「感情が無いorとても薄い」とは言えないという主旨。

3.それに対する再反論が>>800で、その冒頭が
>アスぺが感情的というのはおかしい

相手(2の人)が「アスペは感情的だ」と主張して無い限り、この書き方はおかしいでしょ?
感情的、という言葉は「普通より感情的」ということで、
感情が普通にあるという2の主張とは違う意味になるので、2へのレスとして不適切。
>>800にアンカーがなくても、文脈上2群に対するレスとなるのは当然だし。

816 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:40:09 ID:+Etil65n
>>815
その整理は強引じゃない?
2で感情が「普通」にあるなんて書かれてないし。
感情的なアスぺの存在が指摘されているわけでしょ?
そこまでして強引にまとめるのはちと苦しいし論理的に整合的ではないよ・・・。
論理的になろうぜ。

817 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:42:11 ID:hCcOKqhZ
>>814
>まあアスぺが感情的というのならそれでいいですけどね。
>そこまでそうしたいというのなら。

だから、そういう主張を誰もしてないのに、あなたから
「アスペは感情的だと主張している」かのように言われるから理解できなくなるの。

「感情がないorとても薄いという意見への反論」と
「アスペは感情的だ」という意見とは全くイコールじゃないよ、と言ってるわけこちらは。

818 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:49:01 ID:+Etil65n
なるほど。しかし全くイコールではないとしても、ほとんどイコールでしょう?
それなら感情が常人並と書けばいいのだから。


819 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 23:57:03 ID:hCcOKqhZ
>>818
語弊のある表現を使ってしまったので訂正。
×全くイコールじゃない
○全然違う

感情的、という人間性を仮に“プラス”と表現しよう。普通より感情が強いということね。
“マイナス”は、普通より感情が薄いことね。
あなたの意見「感情が無いorとても薄い」だから、“大きなマイナス”だという主張。

2群の「“大きなマイナス”じゃない」という主張と、「“プラス”だ」という意見とは
ほとんどイコールでもなんでもない。全く違うよ。

820 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:05:12 ID:NP3CCf3K
>>819
プラスと表現しようという約束はぼくは認めませんといったら?
そこで議論終了じゃね?
意味不明の議論乙としかいいようがない。

とにかく議論をぼくも整理させてもらえば、
まずぼくがアスぺには感情がないかあっても薄いといった。
それへの反論として>>798
「もの凄く腹が立つ。」>>799
「アスペルガーの人は、多くの健常者と同様に、またはそれ以上に強く感情の反応をするが」
とあげられている。                        ↑

もういうまでもない。ここできみが単純に気に食わないから絡んできていると判断できる。
きみはぼくがきみへ反応しているんだと思い込んだだけだ。アスぺ得意の思い込みね。

完全に示せたと思う。
議論終了。

821 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:17:54 ID:pQZpn6gh
>>816
2群の主張は、たとえ「普通にある」と書かれてなくても、概ねそういう主旨。
すくなくとも、アスペは普通以上に感情が強いのだ、という主張ではないのは明らか。

例えば俺が>>799で挙げたURLでも、
「通常の者もいる、または強く出す者もいる」「爆発型も抑制型もいる」
という文章なので、やはり「アスペは感情的だ」という主張にはなってない。

>>820
>>798さんが「物凄く腹が立つ」と書いたのは、そういうシーンもあるという単なる反証の一例じゃないか。
ちゃんと、感情が動かない例もその後に挙げてるのに。
反例の一つと、「アスペは〜だ」と一般化できるかどうかとは全然違うだろうに。

この人全然だめだ…確かに議論にならないね。

822 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:21:18 ID:WKCxY2Zc
>>819の噛み砕いた説明に「意味不明」とか言ってる人、
もしかして低機能ですか?

823 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:33:59 ID:NP3CCf3K
>>821
なあ、何がいいたいんだ?
冷静になってくれ。
論理的に整理すれば明らかな話でしょう。

そもそも根本的な前提を指摘していい?
まず注意したいのは、ぼくはきみが>>799で、
「それはさすがに全然違うだろう。
ちょっと検索かけても感情的なアスペについての記述はたくさん出てくる」
といっていることを読んでレスをしているのだけど・・・・。
「それはさすがに全然違う」
「感情的なアスぺ」と書かれてある以上、どう読んでも、
アスぺが感情的ということでしょう?

なお、これを誤った一般化ときみはいうが、そもそも何度もいうが、アスぺが
感情的だなんて一般化して主張していないよ・・・。
「アスぺが感情的というのはおかしいと思います」といっているだけでさ。

824 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:45:34 ID:WKCxY2Zc
この人>>786の人か。道理で。

825 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 00:51:34 ID:pQZpn6gh
>>823
>「それはさすがに全然違う」
>「感情的なアスぺ」と書かれてある以上、どう読んでも、アスぺが感情的ということでしょう?

その解釈こそ全然違う。国語的に間違い。俺が全然違うと言ったのはあなたの意見。
“大きなマイナス”を否定したからって“プラス”だと主張したことにはならない。
“プラス”もいる、とは主張したが、それは単なる反例の一つ。
逆に感情が動かない例や抑制型の存在にも触れている。これは798さんも俺もね。
だから「アスペは感情的だ」という主旨の主張はしていないことになる。

>なお、これを誤った一般化ときみはいうが、そもそも何度もいうが、アスぺが
>感情的だなんて一般化して主張していないよ・・・。

まだ言ってる。当たり前じゃないか。なんであなたがいきなり逆側の主張をするんだよ。
こちらが「アスペは感情的だ」と一般化した主張をしたかのうようなレスを返してきた、と言っている。それが
>「アスぺが感情的というのはおかしいと思います」
だよ。こちらの主張は「感情的になるアスペもいる」だよ。弱いのも、普通のも、強いのもいると。
ただあなたが「ゼロか極めて弱い」と主張するから、分かりやすい反例として「強いもの」を出したけどね。
それともまさか、世界に一例もいないと思ってるの?感情的なアスペが。

826 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 01:11:30 ID:kjaUEmkN
そもそも、脳の機能についての研究すらまだまだ未知の領域が多いと云うのに
脳の研究に携わって無い人間達で、物知り顔で討論している。
そうか。これがコミュニケーションってーやつだな。うむ。

827 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 01:16:59 ID:NP3CCf3K
>>825
なるほど。
どうも完全に解釈がふたりで分かれているようだね。
お互い議論が平行線をたどるわけだ。

ぼくは世界に一例もいないと思っていますけど。
事実そうかはわかりませんが。
少なくともこれがそもそものぼくの前提です。
それを踏まえて、きみが
「感情的になるアスぺもいる」というのなら、
(ぼくはこういう解釈はしませんが、あなたのそれを尊重して)
きみは、じゃあどれほどいると思っているの?
文脈からいって、定型と同じ分布を想定しているようだけど、
それならそう書けばいい。引用は主張ではない。それにぼくは
前述したが、きみだけに反応しているのではない。

ぼくは「アスぺは感情的だ」とは書いてないし、一般化してない。
ここは、きみの解釈ミス。
「アスぺが感情的というのはおかしいと思います」のレスのどこが
「アスぺは感情的である」という一般化した命題を意味する?
勝手に自然言語のやり取りに形式的な操作を介入させたのはきみ
だが、素直にこの日本語を読めば、べつにぼくがきみたち複数が
「アスぺは感情的である」と一般化していると前提しているわけで
はないことはわかる。この文の意味の解釈は、
「アスぺが感情的という性質を持つというのはおかしいと思います」
と理解されるべきで、事実ぼくはその段階では前述したように
アスぺはひとりも感情的ではないと判断している。
「は」と「が」の区別を読み取ってくれるとすぐに議論が落ち着くと思う。
「りんごは黒いのであるというのはおかしいと思います」という命題と、
「りんごが黒いというのはおかしいと思います」という命題では意味が
異なる。

828 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 01:39:41 ID:7HAvLaJO
頭の巡りが悪いだけならうつとか甲状腺機能低下とか色々ある。
コミュニケーション能力だってASに限らず人それぞれだ。

本当に自閉傾向があるか知りたかったらココをみてどれだけ自分に当てはまるかチェックしましょう。
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/person.htm

829 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 01:49:26 ID:nOyKhYZi
アスペにも常人並みの感情はある
ただ表現方法が独特で定型という部類の人間には感情が希薄、もしくは無いように受け取られやすい

830 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 02:29:43 ID:pWTCSu0N
+Etil65nは、何と言うか頭が悪いんだな。

上の方を読んだが「子供(+Etil65n)と大人の議論」だ。
知力が違い過ぎて、かみ合ってない。

831 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 02:42:08 ID:pWTCSu0N
あまりにアレな書き込みが多いから、まとめて放置してたが・・
___________________________________________________________
769 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 11:30:12 ID:+Etil65n
>>766
それは思い込みですよ。
科学者、技術者の多くは女性脳らしいという実験データがあります。
テストステロンでしたっけ、男性ホルモンの値を調べたところ平均以下で
むしろ女性のそれに近いという結果が出たそうです。
したがって動作性が平均以上に高いというのはスポーツ選手や挌闘家、
大工やモーレツ会社員、熱血編集者などに当てはまるのでは?
_______________________________________________________
>>769
なんで「したがって」になるのかね?
動作性IQとホルモンは関係あるのか?

832 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 02:44:54 ID:iINiEvUL
自閉度が高いようだなー
自閉症者に対して抱く一般人の印象はこんな感じなんだろうかね


833 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 02:47:13 ID:pWTCSu0N
そうか。
切ないなあ・・

834 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 02:48:15 ID:nOyKhYZi
↓のスレ見てるとよくわかった気がしたもんだ

アルペルガー症候群
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1157960625/

835 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 02:49:36 ID:pQZpn6gh
まだ起きてるかな?

>>827
>文脈からいって、定型と同じ分布を想定しているようだけど、
言ってない。その可能性はあるかもしれないけどね。
>それならそう書けばいい。
文脈上書く必要が無い。あなたの意見への反例を書いただけだから、くわしい分布の必要性なし。
>引用は主張ではない。
引用した時点でその意見に同調してることの表明をしたわけで、引用文も俺の主張に内包されている。
>前述したが、きみだけに反応しているのではない。
俺“にも”反応していると受け取れるねこれだと。

それにしてもびっくりした!まさかまさかと思って仮に言ってみたことが本当だったとは。
「は」と「が」の使い方については了解。こちらが誤読していた。申し訳ない。
ただ、「が」は「は」と同じ意味でも使えるし、ほんとに世界に一例もなしと解釈しない限り、
その「が」の使い方はできないわけで、でも常識的に考えてそんなことはありえないし…
ということから勘違いをし続けたよ。

そして、感情的な性質を持つアスペが世界に一人もいないなんて、それこそ根拠の無い決め付けだよ。

あなたよりはるかに多くの事例を見てきてるはずの専門家の中でも定説なんだからね。
感情的な人もいるというのは。当然そういう事例が現実に見受けられたからそう言われてるわけで。
自覚症状でいいなら、自分を感情的と言うアスペだっているだろう。
それらを覆すにはもう相当にはっきりした根拠がいる。

836 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 03:11:17 ID:pWTCSu0N
ついでに言っておくと。
>>769
>>動作性が平均以上に高いというのはスポーツ選手や挌闘家、
大工やモーレツ会社員、熱血編集者などに当てはまるのでは?

動作性が高くても、言語性が同じくらい高ければ別にいいんだよ。
(それはそれで均衡が取れているため、(優秀であるという以外の)変わった特性は出にくいという意味)
>>766の人は言語性と比較して動作性が高い人のケースを語っている)
________________________________________________________________
766 :優しい名無しさん:2007/11/08(木) 10:32:04 ID:2ACY0YjS
>動作性IQ(非言語能力)こっちが高い場合、


837 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 03:31:24 ID:pWTCSu0N
『ASに感情はない(もしくは、あっても薄い)』が彼の「こだわり」であるならば、いじらずスルーするしかないな。

「こだわり」は我々にとって身体の一部
もしくはライナスの毛布のようなものだからな。しょーがない。

838 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 03:44:43 ID:728QdjCa
診断名としては高機能自閉症なんて無いのに、アスペと高機能はどうのこうのって、何を言ってるんだろう。
自閉症の診断基準みても、言語性IQよりも動作性IQが高いなんて書いてない。
言語の遅れが3歳未満でみられるかどうかが、アスペと自閉症との差。

自閉度で言えば、アスペよりも高機能自閉症の方が高いんじゃないだろうか。
コミニケーションの奇異さとか、感情の発露のズレなんかもね。

839 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 05:11:33 ID:EN2s1VaP
ところでさ、誰も>767の質問には答えてないよね
完璧スルーでちょっと可哀想だ

840 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 11:13:12 ID:G5uIbbnT
>>834
(URL確認して)
...あれ??ハンデ板にただのアスペスレってあったっけ?
検索かけても見つからなかったけどなぁ〜
(リンククリックして)
あー、ほんとにアスペスレだぁ、しかも2006年に...なんでだ?
探し方が足りなかったか???
(よーやくタイトル見て)
...てなに?「ア『ル』ペルガー症候群」???
ズコーッ!!!!!
んなもん気付くかぁっ!!てかなんで間違えてんだよっ、
てかなんで俺最初にタイトルをよく見ないんだよっ、いー加減にしろっ!!

...て訳で、ありがとうございますw

841 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 11:16:48 ID:G5uIbbnT
>>767
なんだろ...感情のオウム返しかもしれませんね。
自分でも気付いてないかもしれません。

842 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 11:18:08 ID:NP3CCf3K
>>840の脳内は楽しいのだろうなあ。


843 :優しい名無しさん:2007/11/09(金) 12:12:55 ID:G5uIbbnT
>>840
うんw
世間とのズレに気付いてきてしまったので、
せめて脳内だけでも楽しくしないとやってられんですw

844 :843:2007/11/09(金) 12:15:15 ID:G5uIbbnT
>>842さんへの間違いね...
こんなだからマジ脳内楽しくしてないとやってられん。
ADHDも大目なんだろなー、きっと。もともとADHDと自信満々で
診断受けたらアスペだったし。

845 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 02:18:18 ID:k9KjqyAP
>>840
うはwww今まで普通に使ってたのに素で気づかなかったwwww

846 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 21:36:23 ID:1nr3Mey4
低型って皆同じ性根の腐った僻みっぽい凡人だろ?
ほんと低型って性格悪いよな

847 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 21:42:07 ID:E5BWFQdG
同意。結局やつらは犬なんですよ、犬。
意味のないくそくだらない人生を送っている犬。

848 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 21:49:52 ID:1nr3Mey4
>>776
これはどう見ても知的障害者か自我欠陥障害者が一生懸命考えて書いた文章に見えます。
本人は高度な釣りを行ってるつもりでしょうがそれが自身の愚かさや自身の感情の欠陥を提示してるような感じ

849 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 21:55:03 ID:1nr3Mey4
俺はアスペ?白人並みに後頭部の出た頭蓋骨をしています。
精神科で計ったところ22歳現在でIQ137、強迫性障害も持っています、
感情は未発達ですぐ不安になったりイライラしたりします、
医者は違うって言ってるんですが

850 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 22:02:11 ID:E5BWFQdG
医者なんて信じるな。
所詮やつらも定型だ。
精神科医なんて最終的にはカンで決めているんだよ。
時代が時代なら奴らが障害だ。


851 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 22:18:28 ID:CzSf99HU
>>850
笑った。
でも、そうだな〜。

診察中に、質問したくなる時があるね。
なぜ精神科医になったのか。
専門分野(専門の病気)は何か。
(学問的に)属する派閥は?
ASについてどれだけ勉強しているのか。
どこまで(最新の見識について)フォローしているのか。
治療実績と治療方針は。etc.

医師が患者にプレゼンする時代はいつ来るのか。

852 :優しい名無しさん:2007/11/10(土) 22:41:19 ID:k9KjqyAP
アスペの医者もいることを知っておけ

853 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 00:14:08 ID:2XMIGYYK

【復活】高機能自閉症スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1194707553/

854 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 01:04:15 ID:0RKOr+Kq
>>849
わーい返事貰えたー。知的障害は一応無いみたいです。IQは平均値らしいです。
ちなみに、全く釣り目的なんてありませんよ?
程度の低い妄想と解釈して頂けるとありがたいです。

855 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 01:06:41 ID:0RKOr+Kq
ID見てたらついレスアンカーの番号間違えてしまった。
>854

>849 ×
>848 ○

856 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 01:18:58 ID:0RKOr+Kq
そうだ。自我欠陥障害って言葉を始めて目にしたので、検索かけてみたんですけど。
自我欠陥障害では全くHITしなかったんですよ。

あ もしかしてこれが釣りってやつだったのかしら。
私を馬鹿にしている表現として、自我欠陥障害って言葉を使用したのかな。
普通に釣られたのか私は。いやなんてーか、普通に素なんですけどね。

それと御二方にも>>776にレス頂いたのは承知していたのですが
私はレス内容に興味が湧かなかったので、返答する言葉が浮かびませんでした。
でもちょっと嬉しかったです。私如きの妄想にどんな内容であれお返事頂けた事。
私、常に壁叩き的な妄想が多いので誰にも相手にしてもらえないんですよねぇ。

857 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 02:02:34 ID:dbHbGc1W
アスペルガー=ニュータイプ

858 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 08:50:56 ID:v27wL4Tz

    S        A A A A       T       T    N N N N N
   S S      A             T T     T          N
  S  S      A A A A A   ≠   T   T   T          N
 S S S S              A      T     T T          N
S       S    A A A A       T       T          N

859 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 09:05:30 ID:9NVsRG2g
SA≠TN ???
なんのこっちゃ?

860 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 17:17:02 ID:xpa23H5f
アスペはニュータイプではない、と言いたいのでしょう。
昔からそれらしき存在は居たようだし、確かにニュータイプでなくただの少数派と言ったほうが良いと思う。

861 :優しい名無しさん:2007/11/11(日) 21:32:34 ID:Upb29Owf
中世では、アスペは魔女の眷属として迫害を受けていたそうですよ。

862 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 00:17:47 ID:Qt8CwiLl
中世にはASの概念はありませーん
そういう特徴の人をひとくくりにしていたのなら、そこにはASだけじゃなくて
広汎性もACも統合失調もいろんな当時の分類不能の人が入っていたはず

863 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 14:03:09 ID:OuUJChkm
>>862
横レスですが、>>861さんはそれも承知で書いてる気がしますよ。
「魔女の眷属として」という事は「魔女の一部として」と読み替えられ、
つまりその他も含んでいると解釈できるからです。

864 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 18:03:35 ID:VFiu+WYG
周りに馴染めない変わり者は魔女認定されてただろうね。
普段町の人達と関わりを持たず山の上で一人で生活する羊飼いが標的にされやすかったって話もある。

865 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 19:57:58 ID:whSn/hxP
あと娼婦なんかもその分類不能が最後に送られる場所だったかもね。
ジキルとハイドの映画で、ハイドが本性むき出しにして発散する場所がそういうとこだったでしょ。
まともな人を雇う場所ならそんな使われかたはしない。
きっとアル中や統合失調や躁鬱がいっぱいいたんだろうなあ。
重めASもいたんだろうな。

もち、高級娼婦や日本の花魁は除くからね。

866 :優しい名無しさん:2007/11/12(月) 20:44:50 ID:USgGK+zc
そりゃ日本で魔女狩りなんてなかったし。

867 :優しい名無しさん:2007/11/13(火) 22:15:30 ID:GxPE2OSi
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1192838674/11

868 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 04:59:58 ID:WMIwppXt
>>796

アスペは感情的だよ。
ある意味女みたいに理解に苦しむくらいです。

>それはおそらく家庭環境のせいだろう。
>感情がない分言語操作をするスペースがあってアスぺ特有の振る舞い
>が表に見られるのだろうな。

こんな非論理的な書き込みばかりしているのがアスペ脳

869 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 12:02:16 ID:t71qMzZJ
何この亀レス

870 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 12:40:57 ID:ELpAjFjF
感情が無いと決め付けるのも、感情的と断定するのも、どちらも非論理的。
普通よ感情がり薄い奴だって普通より感情的な奴だっているだろう常考。

871 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 16:48:44 ID:F22pmvhc
自分の感情に気づきにくいという要素はある。
あとで思い出して「すごく悔しかったなぁ」とかはしょっちゅう。

社会的技術が下手だから、感情を上手く表現できずに何も感じてないと思われることもある。
逆にニヤニヤしたりムスッっとしてみたり考えてることが異常に丸見えってケースもある。

872 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 17:10:22 ID:sUmJmYU6
>>871
わかる。
昔まで自分は素顔を他人にうまく見せられなくて、演じているんだ、と考えてた。けど、気づいたw演じるもなにもそんなにコミュニケーション能力もないし、むしろ表裏自体がないw
だから余計に難しい。
他人から丸見えの部分もあるしこいつなに考えてんだ?みたいな部分もあるのだろう。
そこがまた、定型からみれば不気味にみえるんだと思う。

873 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 18:16:56 ID:hERUSvRS
ASは他人から見て感情が無いように見えるだけであって、本当に無いかどうかって話は聞いたことないんだけど、
もしかして、考え方が理屈っぽい(感情論で話さない)のを”感情が無い”と勘違いしてない?
態度が感情的なのと考え方が感情的なのは別物だよ。

874 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 18:18:46 ID:hERUSvRS
>>871
自分の感情に気付きにくいってのはあるね。


875 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 18:56:45 ID:kQARdBpH
>>871
これをみて、
ああ、やっぱり俺はアスペなんだ、
と深く納得した俺がいる。


876 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 20:45:46 ID:lsE/UdLp
アスぺだが、定型というのは、結局低脳だってことさ。
たしかに定型でも優秀なのはいる。
が、それはいってみればリトルリーグで優秀というわけで、
プロ野球の優秀さとは違うのよね。
というとぞろアスぺはむしろ低脳では? アスぺにもいろ
いろいるのでは? といいたい輩が出てくるだろう。
が、それは違うんだよな。
アスぺは優秀なんだよ、というのは、知的に優秀すぎて
表面的に障害に見えているのがおれたちだからさ。
つまりは、知的すぎることの病というか。
度を越えて優秀であるのは、社会的に許容できないのよ。
こう考えてみるといい。
火を使い始めたばかりの原始人の集団のなかにひとり
われらがアインシュタイン博士がまじっている光景。
博士のその後の処遇は火を見るより明らかだよね。
そう、原始人から狂人のごとく扱われ、最悪殺されかねない。
おれたちも現代社会ではまるで狂人、奇人の部類に貶められてる
が、これが単なる知能の圧倒的差異に基づく偏見でないとは、
さてさて誰がいえようか?
おれたちは、定型の200年先から来たタイムトラベラーなんだよ!

877 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 21:00:38 ID:duFG3g8Y
もうまともな人はどっか行っちゃったろうから荒れもしないかもなw

878 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 21:14:12 ID:lsE/UdLp
これだと理解できない人間がいるやもしれぬので補足しておくが、
アスぺとはおれの見解では、論理的理解力、推理力の著しい発
達を伴った個体が社会的状況において適応に障害を持つ場合に
医学的に認識されるカテゴリーであると思われる。
論理的理解力、推理力というのは、乱暴にいえば、精神活動にお
いて感情を第一にするのではなく、論理的な整合性や理論からの
解釈を主な活動にする際に作用する力のこと。まあ、ふつう人が
思考するというときに起こっている精神活動のことだ。
おそらくアスぺと呼ばれるカテゴリーに属する個体はこの活動が
常に活発で、ほとんどの場合優秀であると推測される。
したがって、アスぺが頭でっかちといわたり、理屈に勝っていると
感じられたりする。
ただし、この原因が何かは不明。今後の脳科学の雲行き次第だ。
以上が上のレスでアスぺのほうが優秀であると主張した根拠なの
だが、当然これは知的に優れているだけで、優秀な業績を残したり、
円満な精神を発達させたりということではないし、のみならず知的
という概念のすべてを満たしているわけではない、ということはいう
までもないことと思う。
誰でもわかるだろうが、知的な問題解決には、必ずしも知性が第一
に必要ではない。アイデア、知識、連想、想像、飛躍など精神活動
の別の側面の活躍によってはじめて解かれ得た知的課題は多い。
アスぺは論理的な知性に秀でているというだけのことだ。しかし、
なおおれはいいたい、定型は低脳であると。


879 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 21:21:40 ID:ELpAjFjF
長々と書いているが、誤りです。

880 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 21:26:19 ID:lsE/UdLp
どこがどう間違っているのでしょうか?

881 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 21:40:12 ID:wBqGx8tP
必ず現れるよなあ、こういう奴 ( 'A`)
まあやむを得ない事ではあるが

882 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 22:07:54 ID:lsE/UdLp
正々堂々と批判してほしいのだが・・・・・。
アスぺにしては低脳だな。

883 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 22:36:33 ID:AQh/+oag
>>880
何をもって「低脳」と言うのか?を示してない事。

私はADHD大目でアスペとしてはこだわりが薄く、ある程度意識を
切り替える事ができ、その分アスペとしては集中力、こだわりの固定性
は劣っていると思われます。

この例だと
「脳機能の中の集中力やこだわりの固定性は、私は他のアスペより低脳」
とは言えると思います。そして恐らく定型発達の人の殆どは、この2点に
限ってはアスペより劣っている、つまり低脳と言えなくも無いと思います。
でも脳内意識の切り替えの柔軟性、外の現状と脳内意識を常に統合する能力は、
逆に定型発達よりもアスペが低脳となってしまうと私は思ってます。

このように分けて考えずに、全てを一括りにして「低脳」の一言で
済ませてしまうのが、脳機能を語る上では間違っていると思います。

884 :優しい名無しさん:2007/11/14(水) 22:45:55 ID:lsE/UdLp
なるほど。たしかにそうだ。
けれど事実と違ってもあえて低脳といわないと、こちらが低脳扱い
されているからね。
低脳というのは、人によって意味が異なるわけだけど、つまりは
自分の脳を基準にしている言葉だ。
定型とわれわれ、彼我戦力差知らないわけじゃないだろ?
こういう場でがんばらないと。

885 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 00:06:21 ID:v3x2dXXA
鬼畜米英とか決め付けて戦った大日本帝国は負けたな。
勝ちたいなら、そういう事実と違う決め付けよりも冷静に比較研究しないと、
無謀と思われて協力者も現れないと思うよ。

そもそもAS者が団結できるのかどうか研究すべきだ。
自閉的な側面を考えると団結に不向きな人種だとさえ感じる。

886 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 00:11:36 ID:3CORu/n7
誰も定型と戦おうとか考えてないぞ?
そういった差別的で攻撃的な考えは普段の態度からからにじみ出て余計生きにくくなる
まずは被害妄想的な思考に傾きやすい自分に打ち勝つ事が先決でないかい

887 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 01:30:10 ID:fqN0UMXg
>>885

>鬼畜米英とか決め付けて戦った大日本帝国は負けたな。

歴史の問題にはいるけど、それはちょっと違うぞ。
戦うからには戦意を高揚させなければならず、
そのために相手を鬼畜米英、自分たちは神の国と宣伝したんだぞ。

で、そもそも何で戦うはめになったかはかなり複雑だぞ。
オレは米国がかなりの悪意を日本に向けてたと思ってる。

888 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 01:50:44 ID:iK4FVrc6
思いっきり論旨ずれたな。

889 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 02:57:55 ID:kcIgGhYt
日本は低脳だから負けてよかったんだよ。
なーにが神の国だよ、あほらしい。


890 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 05:02:25 ID:fqN0UMXg
>>889
普段だって自国を「神の国」くらいいうのは普通。GOD Bless Americaとかな。
まして戦時中ならそれをさらに強調するのは国際常識。
アメリカも日本軍は残虐で無能と宣伝した。(そしてそれが歴史になった)

そして自国をそんな風に卑下する人間が不幸だというのもまた国際常識。

日本軍の残虐写真やら無能エピソードやらを繰り返し見聞きして育てば辟易するのは分かるが。
一つの発達障害といえるかもしれんな。

891 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 05:06:22 ID:sJuFb3aZ
国際常識って何よ。
低脳な定型が好き好みそうな文句だな

892 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 07:42:30 ID:uUW/7udC
>>887
そのために相手を鬼畜米英、自分たちは神の国と宣伝したんだぞ

神の国の発想の起源は明治維新だ。それ以前にもあったがより具体化したの確実に明治維新。
それまでの長きに渡った武家政権から朝廷に実権が移行する際、その権威を裏付けるものが必要となり、
万世一系の現人神・日本は神の国って理論が確立された。戦争よりはるかに前の事。
「そのために〜宣伝した」ってのは正確じゃなく軍上層部が歪曲して喧伝した結果だと思うな。

つまり、日本が神の国であるってスタンスはあくまで天皇制の権威の裏づけに意図があったのであって、
けっして戦争の為にあったわけじゃないと思うよ。
だから、「そのために軍上層部は相手を鬼畜米英、日本は神の国と歪曲して喧伝したんだぞ」
どう違うか。前者は国内に対する権威付けが動機だが後者は自国のスタンスを国際的な問題に持ち込んでしまってる。
そういう意味で軍部の罪・背任は重いと感じます。

もう一つ。戦争に至るまでにはかなりの外交努力が動いてる。日本は外交戦争に負けた。
自国の有利になるよう外交を進めるのは当然の事で、それをかなりの悪意と受け取るのはどうかなって思います。

893 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 07:55:14 ID:sJuFb3aZ
国際社会のアスペルガー

894 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 08:04:41 ID:uUW/7udC
>>890
自国を「神の国」くらいいうのは普通。GOD Bless Americaとかな

日本で言う一般的な神の国思想とGOD Bless Americaを同列に語るのは不適切。
対象が明らかに違う。日本のは現人神(終戦まで)。セム系一神教でいう神は唯一神。人ではない。
GOD Bless Americaっていうのは神の祝福がありますようにっていういわば慣用句。
くしゃみした時でさえGOD Bless youっていうくらい日常的な言葉。
普通に訳せばアメリカばんざい!くらいの使い方だよ。

神のご加護があらん事を、と、神の国だから最後には勝つ、と、神の名誉・名の下にの為に戦う(イスラーム)、
っていうのは違った感覚だと思うな。



895 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 08:36:35 ID:s8RIa0N4
おまいら、何の話しがしたいんだ……w

896 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 08:52:26 ID:5vY8cdri
相手を言い負かせれば何でもいいんです!><

897 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 09:42:09 ID:iK4FVrc6
アスペルガー症候群を語るスレから、アルスペルガー症候群が語るスレになりました。><

898 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 11:21:57 ID:YQDrGTIa
アスペルガーの人にも色々いるんだなあ。
私は議論がうざったい。
馴れ合いもうざったい。
人と関わるのがうざったい。
でもここ見てると議論好きの人が多いな、って感じがするな。
メンヘル板の方のアスペ関係のスレもなんだかそんなんばっかだし。
私が例外なのかな。

899 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 12:06:46 ID:W0Gt6vSq
議論が好きなわけじゃなけど、気がつくと議論になってしまっている
他人の議論は全然興味がないし見たくもないんだけどね

900 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 12:17:09 ID:+dnIqDUx
>>899
興味のある対象に共通するものを持ってる人同士がぶつかるとすごいよね。
どちらかが飽きても一方的に続いたり。
興味のわかないものに対してははどうでもいいけど、実際人生そうもいかね('A`)

901 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 13:42:01 ID:kcIgGhYt
god bless America が神の国ってどうしたらこう訳せるんだよ。
いずれにせよ日本が現人神を信じていたが、アメリカ人はそうでなかったわけだ。
科学的合理主義のアメリカ人にとって神とは、創造主のことで、この宇宙を創造したもの。
頭のおかしい日本人にとっての戦前の神は八百万の妖怪とその親玉の天皇のこと。
それにしたってほとんどのアメリカ人は神のために、ではなく、民主主義のために戦った。
民主主義をぶっ壊す悪しき低脳民族の日本人を駆逐するためにな。
いいか、おれたち日本人っていうのは、低脳人種なんだよ。
これはどうあがいても事実だ。低脳というのは、科学も技術も何もかもお下がりという意味。
実際今のおまえとおまえの部屋を見てみろ、その洋服、スニーカー、テレビ、パソコン、時計、
テーブル、椅子なにからなにまで西洋輸入じゃねえか。
おれたち二流民族は世界史ではただのヒールとしてアメリカのためにお膳立てしただけでも
喜ばなきゃいけない。
民主主義、科学的合理主義、自由、人権、平和、法律、技術。
これらはすべて西洋の汗と涙の結晶である。


902 ::2007/11/15(木) 17:24:44 ID:sJuFb3aZ
ID基地外

903 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 17:44:33 ID:D5QEDN7y
>>901
IDワロwww

904 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 18:21:00 ID:7oDy9wzX
>>886
自分に自信をつけるのは良いけど、他人を見下すのは違うと思うぞ。
あと、自信つけるなら根拠のある自信にしといたほうが良い。

>>898
アスペは融通が利かなくて自分の意見を押し通したい人が多いから、
>>899の言うように、気付いたら議論になってしまってる。

905 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 20:00:20 ID:fqN0UMXg
>>892

>武家政権から朝廷に実権が移行する際

明治維新の理解からして違う。
徳川を頂点とする諸大名が権力を分け合っていた封建制から中央集権の国民国家に移行したというのが正しい解釈。
よって実権は諸大名から国家(中央)に移ったというべき。

維新の必要性は国力統合により列強の侵略に抵抗することにあった。
朝廷はあくまで中央政府の権威付け(による国力統合)のための存在。朝廷に実権なし。
国家総力戦ならますます国力統合は必要である朝廷の権威が高められるのは当然の力学。

>後者は自国のスタンスを国際的な問題に持ち込んでしまってる。
意味不明。なにをどう持ち込んだ?
どう考えても持ち込みまくってるのはアメリカ。現在に至るまで。

>それをかなりの悪意と受け取るのはどうかなって思います。
アメリカ指導部は日本と戦争をやりたがっていた(JAPなめてた)。
日本指導部はアメリカなんかとやりたくなかった(そこまで馬鹿じゃない)。
これまともな想像力あれば分かる。
じゃあ日本は何で先制攻撃なんかしたのか。石油枯れて黙って負けるよりはやってみる。これが日本人。
これを無謀と言って否定するなら日清・日露戦も否定することになる。あれも当時は無謀と言われていた。
それにベトナムは結局アメリカに勝ったし。

906 :優しい名無しさん:2007/11/15(木) 22:34:23 ID:qBGUHZkS
えーと、ここは何のスレだ?

907 :精神科医:2007/11/16(金) 00:56:46 ID:T0dfvWEN
>>906
アスペルガーの特徴である「執着」と「空気の読めなさ」を、
何人かのアスペさんに実演してもらってデータを
収集しているところです。

908 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 01:08:02 ID:n0r/wX08
把握

909 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 02:20:05 ID:GdNP3fta
なーにが、黙って負けるよりやってみる、だよ。

910 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 02:24:36 ID:GdNP3fta
市民、皇民か? はいい迷惑さ。

市民「いやだ。戦争なんていやだ」
陸軍「おらおら、戦争すっぞうぇえwwwwww」
市民(アスぺ)「はて、アメリカと戦争しても負けるが・・・・」
陸軍「うっせ。するしかないんだ。しないで負けるか、して負けるか、だ」
市民(アスぺ)「して負けたらそれこそ終わりじゃね?」
陸軍「う・・・・・。うっせ。黙れ発達障害のくせに。やるったらやるんだよ」
市民「戦争なんていやだよおおおお」
陸軍「いくぜぃうぇぇぇwwwwwwwww」



911 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 08:54:47 ID:SUPPop/+
>>905
諸大名が権力を分け合っていた
この認識はまちがっているよ。大政奉還をどう解釈しているの?国家としてみた場合大名の出る幕なんてないよ。
大名の持ちえた権力と、国家としての機能・権限は全く別物。
国家の専権事項である外交一つとってみても明らかでしょう?

後者は自国のスタンスを国際的な問題に持ち込んでしまってる
日本は神の国、というのは自国でしか通用しない観念。それを神の国だから最後は勝つと歪曲している。
自国の観念を国際的な観念に広げて喧伝している、という意味。
僕はイケメンだから世界的にも評価されるはずだ、という無根拠な自信をもったモデルみたいな感じかな。
例が悪いけど伝わるかな?

国家総力戦ならますます国力統合は必要である朝廷の権威が高められるのは当然の力学
逆だよ。あらかじめ朝廷の権威が高められた状態で、それを軍部が利用したんだ。
けっして戦争に際し必要にせまられて権威の向上をはかったわけじゃない。
朝廷に実権なしというがこれもエビは?みたことないよ。
御前会議によって戦争開始も終結も決められたのは周知の事実でしょう?

アメリカ指導部は日本と戦争をやりたがっていた
エビは?そんな文献見た事がない。

じゃあ日本は何で先制攻撃なんかしたのか
先制攻撃なんてしてないよ。すくなくとも意思は無かった。記録読めばわかるよ。
だから石油〜以降のレスは前提の崩れた意味のない文章だよ。

これまともな想像力あれば分かる
それはまともな想像力じゃなくてあなただけに通用する想像力だよ。客観的に説明できる?
コレが日本人。ってとこでも感じるけど。

石油枯れて黙って負けるよりはやってみる。これが日本人。
開戦に際しては軍部内でも意見が真っ二つにわかれた。それを御前会議で鶴の一声で開戦に決まった。
短絡的な日本人観だよ。

それから外交努力を悪意ととるのは外交を軽んじてるか外交を知らない人が思う事だと思うな。
日清。日露戦争と太平洋戦争を同列に語るのも僕には違和感があるよ。

912 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 09:03:00 ID:DFOY4ZpT
>>911IDがサッポプ

913 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 09:06:52 ID:SUPPop/+
>>910
軍部がアスペだらけだったら戦争はしなかった気がする。
論理的に考えるから。


914 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 09:11:07 ID:SUPPop/+
てか昨日眠剤のんで効いてくるまでこの板巡回してたんだけど、
前日のレス全く覚えてなかった。
今日見て長文に驚いてます。

眠剤って怖いね。

915 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 14:53:12 ID:dTZ9O08f
外交は実質的に徳川がやってたけど本来的には朝廷のものと考えられてたんだよ。徳川=国家って違うからね。
薩英戦争とか藩が勝手に外国と戦争やってる実態とかどう思うわけ?
大政奉還で徳川が中央に実権渡したね。その時点でほかの藩は渡してないよ?
いつ渡したか分かる?答えは廃藩置県。
これやるとき諸藩の反乱を予想して江戸に兵力集められたんだよ。
あるイギリス人はこれが無血で実行されたことを世界史上の奇跡と讃えた。
大政奉還+廃藩置県、これで一応中央集権完成。

「神の国だから勝つ」じゃなくて国力統合と総力戦勝利のために神の国と言ったの。
少なくとも上層部は。

御前会議=朝廷ではない。あくまで国家指導部が合議して国の最終意思決定を行う場。
天皇個人の意見が政策に反映されることもごくまれにあったが「独裁」なんかとは比べるべくもない。
意見が割れてるのを頂上会議できっちり意思決定し、その後は国家一丸となって突き進むというは別に普通のこと。
短絡じゃない。いつまでもぐだぐだ揉めてればいいの?
その決断が馬鹿なものだったなんて言うのは後解釈でみっともないこと。

>先制攻撃なんてしてないよ。すくなくとも意思は無かった
真珠湾攻撃が先制攻撃のつもりじゃなかったというなら報復攻撃か?
意味分からん。はっきりしてくれ。

>アメリカ指導部は日本と戦争をやりたがっていた
>エビは?そんな文献見た事がない。
ここで呈示できて、しかも一番分かりやすいのはABCのドキュメンタリ映像かな。
なかなか堅いつくりだよ。

「FDRはじめ米国首脳部がサインした作戦文書」
「大統領側近(当時)の証言」
「歴史学者(イェール大)の証言」

↑なかなかのもんでしょ。よかったら見てよ。全部で20分くらいだから
もし「AVG」とか「フライングタイガー」を知ってるなら後半だけでいいよ。
そんなもん聞いたこともないってレベルなら両方見てくれ。

(前半)http://www.youtube.com/watch?v=C1cX_Fr3qyQ
(後半)http://www.youtube.com/watch?v=2Uf_3E4pn3U

916 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 17:22:16 ID:GdNP3fta
どうでもいい。日本みたいなのは負けてよかったんだよ。
どうみても先の大戦では日本は悪でしかない。
それをきちんと見ないとこれからの日本はないとおもったほうがいい。
障害者を保護する人権は西洋由来ということを忘れると、
われわれアスぺはけっこうきついものがあると思う。

西洋万歳!!!!


917 :優しい名無しさん:2007/11/16(金) 22:41:57 ID:PHQzS4MI
>こういう場でがんばらないと

ここで頑張ったってしょうがないよ。。
外の場で頑張らなきゃ。。

918 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 01:15:56 ID:Dt8H+nLq
よくそんな下らん話しで盛り上がれるな。

楽しい障害でよかったじゃん>アスペ

919 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 09:00:40 ID:SpJT9/1K
>>915
外交は実質的に徳川がやってたけど
実質的に徳川の専権事項なんだよ。当たり前。
大政奉還〜大政奉還+廃藩置県、これで一応中央集権完成。
あたりまえでしょ。それも含めて明治維新。幕府から朝廷に権威が移ったんだ。藩なんて関係ないでしょが外交からみれば。

徳川=国家って違うからね。
今は外、国際的な部分に関してはなししてるわけだ。大概的には徳川=国家だよ明らかに。
これ認めないと話が進まない。
薩英戦争なんかは今回の話と全く関係ないよ。廃藩置県なんかも変化は国内めんでの変化でしょ。外交・戦争とは関係ない。

総力戦勝利のために神の国と言ったの
だからこれは認識が違うんだって。「神の国」の概念は明治維新で確立され
太平洋戦争で軍上層部に「神の国だから最後には勝つ」と歪曲されたんだよ。
これは「事実」。

御前会議=朝廷ではない
御前会議=朝廷なんて誰もそんな事主張してない。

ごくまれにあったが「独裁」なんかとは比べるべくもない
どこで独裁と主張してる?してないし独裁と思ってない。国家の最高責任者、という意味だ。
天皇の発言が重いというのと独裁は別物でしょう。

短絡じゃない。いつまでもぐだぐだ揉めてればいいの?
石油枯れて黙って負けるよりはやってみる。これが日本人 に対して短絡的だ、と評した。

外交努力含めて選択肢は様々あった。幾多の戦死者を出して戦争するか苦汁を飲むか選択肢はあった。
それを陸軍が押し切った。これが事実。戦死者の数を考えれば長考なんて問題じゃない。

戦争にあたっては宣戦布告が必要だが日本は宣戦布告している、という意味。それが行き違いでね。
あなたの使った先制攻撃ってのは不意打ちって意味でしょう。不意打ちする意思は無かったという意味。
もし先制攻撃そのままの意味で使ってるなら「何で先制攻撃なんかしたのか」って発言は無意味だよ。
当然というか戦争の常套手段だ。報復の線は無いね。

客観的に説明できる?
できるよ。良く知られてる事。通告のミスで日本はだまし討ちしたって汚名をかぶせられたんだから。

やりたがってたじゃなくて開戦やむなし・米国に利ありってことでしょ?

明治維新をどうとるか、外交について思うか、などの認識の違いがあるなら議論はかみ合わないかもしれない。
眠剤効いてきたので寝ます。では。

920 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 09:28:34 ID:SpJT9/1K
>>915
あっそうだ
薩英戦争とか藩が勝手に外国と戦争やってる実態
あれ戦争とは言わないからね。
国際法だと戦争ってのは国対国が基本だから。
薩英戦争は外国から見るとWARではない。ただの報復攻撃。紛争とすら言えない。
薩摩からすると一大事・戦争だったかもしれないけどね。
外国からの使節がまずそこへ挨拶行く?国家権力者だよ。
様は外国にとって国家の代表と認識されるのは将軍や天皇なんだよ。
国際的・外交的には国家の権力者が最大影響力を持つ、そして列強もそう扱う。
と考えるのが妥当。藩の存在ってのはそりゃあっただろうけど、
江戸末期の幕藩体制のほころびであって、主に内政面。
国際的には微々たる存在でしかないとおもうよ、すくなくともいまの話題では。

外国から見た日本・国際関係・外交努力・神の国といった話題ではね。

何だかレス読んでて違う人のレスを僕と勘違いしてる可能性あるなって思ったんで、確かめてみて下さい。

921 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 14:09:24 ID:7f8gvYU4
>>920
鹿児島県が勝手にイギリスと戦争はじめて休戦して賠償金払うなんてあるか?
国際法とか外交儀礼とか形式の話じゃなくて「実権」の話、実際にどうかを話してるんだよ。
薩摩藩主は鹿児島県知事よりも独立した支配権を持っていたでしょ。その支配権を実権というんじゃないの?
具体的にはこういうシナリオもありえたんだよ。
「薩摩藩主が国家としての独立を宣言」→「大英帝国がこれを承認」→「薩摩国が徳川に宣戦布告」
こうなったら徳川側はフランスの力を借りざるを得ないね。相手には英国ついてんだから。
結果は熾烈内戦の末の外国による分割統治だよ。これが「実態」の話。外国使節がどこを訪ねるかは「形式」。


日米開戦は最終的に日本の国家意志として決断したんでしょ。
黙って枯れるより一戦交える方を選ぶという苦渋の決断でもあった。
べつに伊達や酔狂でアメリカと一戦交えたかったわけではない。それなりの理由はあったんだよ。
反対意見もあったとか陸軍が押し切ったとか、ごちゃごちゃ言われてもねぇ。事実で判断する他ないよ。
結果負けたから否定したくなるのも分かるけどね。
日本は過去にも「ロシアと妥協しない、一戦交える」という重大な決断をしてるんだよ。
その前には「列強の植民地にはならない、維新を実行する」ともね。どちらも血を流す覚悟を伴う重大な決断だよ。
それだけの裏づけがあって言ったことだから、「短絡的」との決め付けは勘弁して欲しいね。

ところで動画は見た?

922 :ミモザ:2007/11/17(土) 14:27:12 ID:0e/i2D2f
自立支援の診断書の自閉の所に○ついてたんだけど
アスペルガーの事なんかな

923 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 17:40:22 ID:rVRKGc66
日本なんて敗北してよかったんだよ。
こんな国、あほらし。


924 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 19:14:55 ID:l0sPArdG
アスペルガーの生き方

生活
 健常者:独立して結婚,出産
 アスペ:実家で両親と同居

仕事
 健常者:作業内容や時間は不定,人を相手にする仕事
 アスペ:作業内容や時間は明確,物を相手にする仕事

人間関係
 健常者:会社,友人を中心として多様な人脈,家族の割合は相対的に低い
 アスペ:両親(+兄弟姉妹)

趣味
 健常者:アウトドア派(人との付き合いが絡むものが中心)
 アスペ:インドア派(物の収集など)

925 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 19:41:35 ID:9/8RYjGs
>>924
一人暮らしですが、何か?
ここ十年ほど、別れた息子以外の親族と会ったことがありません。

926 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 23:26:24 ID:hE7/Kzbt
日本が勝とうと負けようと文明が進んだらASは研究されなきゃいけないの!

勝とうと負けようと人間は男と女しかいないでしょ。
人口が増えるから子供を作るなといくら言っても作るでしょ。
憲法保証のためにきちんと育てろといくら言っても育てないでしょ。
子育てを母親のせいだけにしていたら男女平等思想が出てきて女の人権が強まった。
妻、母、女、なんでも出来るか!と開き直ったでしょ。
そんな女に甘えられなくなった男がストーカーやオタク、ニートになり
原因を突き詰めていくと子供の教育にあり
その問題の細分化もしていくと発達障碍がでてきた。

人間が人権を主張した結果なんだよー。

むしろ私はオタクのニーズにもゲーマーニートの要望にも
職人技で応えられる日本人の才能が好きだよー。

927 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 23:31:43 ID:/5eNW91M
くだらねえw
屑ども死ねよwwwwwwwwwwww

928 :優しい名無しさん:2007/11/17(土) 23:32:15 ID:rVRKGc66
日本おれ嫌い。
おれはアジアに生まれてとても悲しい。
西洋に生まれたかったなあ。

929 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 00:57:41 ID:geG4B0Oq
俺西洋は好き嫌いとか感じないけど、アメリカの思想は大っ嫌いだな。
黙示録の獣はアメリカだと本気で思い込んでるもん。

930 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 02:59:11 ID:XnYlkZ8c
でもアメリカの思想がいちばんいいんだよねえ。
日本、アジアは、人権ないから、弱者は殺されるよ?
イスラムは、女はあれだし。
ヨーロッパは、階級があるよ?
アフリカは、低脳だし。
何だかんだいってアメリカが一番だよお。
まあベストではない。
ベストは共産主義である。


931 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 06:37:26 ID:17unX855
アメリカでも弱者は淘汰されてるがな
クスリや暴力、銃、黒人差別で蔓延してるがな
表向きの思想だけで裏側の現実まで考えない浅はかな思慮で語るなや

932 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 07:16:06 ID:XnYlkZ8c
日本よりはマシだ。

933 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 14:07:59 ID:K+br7eq2
日本て、実は一番生きやすい気がするけどなぁ〜。
なぁなぁ事勿れ主義あいまい、だからこそ。ある程度パターンを組んで
割り切ってしまえば十分生きられる。

海外はそりゃはっきりしてるよ、色々と。
はっきりしている分、生死の境もデジタルだよ。だから>>931の書くような
状態なんじゃないの。

ベストエフォートで必死こいてればとりあえず生きるだけは生きてられるのと、
ギャランティーでちょっとした言動で生きるか死ぬかはっきり分かれてしまうのと
どっちがいい?

934 :優しい名無しさん:2007/11/18(日) 14:15:17 ID:z2PM6651
アメリカはお金のある人しか行き届く支援は受けられないよ。

935 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 04:39:06 ID:sbjWBm9/
衣食住があれば幸せじゃね。

936 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 07:05:02 ID:30oU8EKL
これを持ちましてアスペと関係ない話題を終了させていただきます。
皆様長時間お疲れ様でした。

それでは改めて・・・
アスペルガー症候群について語ってみよう!
どぞ。↓

937 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 16:42:58 ID:cVsNKmww
天皇陛下万歳

938 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 17:48:03 ID:3BMoFJD2
>>935
それは動物の幸せというんだw

939 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 23:04:03 ID:cQsqHgxT
人間も動物なんだが。

940 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 23:08:54 ID:3BMoFJD2
違う。

941 :優しい名無しさん:2007/11/19(月) 23:49:22 ID:JpbINvxy
>衣食住

確かに、街中には衣服を身にまとった犬とかいるよな。

942 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 01:32:15 ID:mus8LEXh
そこで、『動物感覚』(T.グランディン著)ですよw
動物と自閉症の人は、認知のパターンが似ている!とかって書いてあったなぁ。。

943 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 01:48:39 ID:T5TNg8sX
認知のパターンって?
たしかに定型は悪い意味で人間くさい。
ぼくはこれを人間病と呼んでいる。
イメージでいえば大家族の子供たちがそれぞれ以心伝心のような
そんなべったりと感情的に定型どおしはつながっている。
錯覚かな?

ぼくはそのチャネル(経路)がないため、他人と仲良くなるための
壁をなかなか超えられない。
定型どおしのプロトコルが、約束事なのか天然なのかさえもわからない。
その振る舞いが本気なのか、それとも他人とつながるための儀式なのか。
また儀式であったとしても他人とつながるためになぜそこまでできるのか。
これがまったくわからない。
そのため他人と話すこともないし、それでいいと思っている。
原理的にいえば、人間は自然現象でしかないし、感情は脳内反応だから。
と自分にいいきかせてここまで生きてきた。
心の中ではいつも冷たい水のなかにいるようだ。快適だけど。

みんなはどう?

944 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 03:56:25 ID:TUxWovtb
>>943
それでストレスなく環境が安定している(死ぬまで)ならOK。
おれも同性の友達なんか全然欲しくないけど、
心から信頼が置ける異性のパートナーが欲しいとは思わないか?


945 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 19:14:57 ID:85KwYWQB
アスペルガーなのですがカウンセラーや臨床心理士になれますか?
昔から無意識の領域などの精神世界に興味があり
国語の小説読解などは得意で、模試などでは現代文だけ校内一位だったりします
人の話を聞く事も割と好きなんですけど
クラスメイトとの言葉のキャッチボールは緊張してできません・・・。
人の目が異常に気になって・・・。

946 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 21:41:32 ID:7xUhwDqh
アスペルガーが自分の領域に興味もってそれに関する医師になる事はよくある話
だが患者やクライアント(の保護者)がアスペ特有の動作(目を合わせない等)に不信感を抱く事があることも良く聞く話

947 :優しい名無しさん:2007/11/20(火) 23:41:59 ID:QEUWtVPE
ちょっと変わっていてとろくさい人間のの茨の道をぜえ〜んぶ分かっている人が
全ての人に好かれるようにぜえ〜んぶの不具合の克服方法を見つけ出して
それを自分に付きっきりで一つずつただで教えてくれないかなあって
自分は苦労も恥もかかないで誰かに嫌われる前にぜえ〜んぶどうしたらいいか
教えてもらえて
過去の記憶を振り返ったときに気に入らない汚れたところが一つもない
美しい記憶にしてもらって
初対面で会う人はすべて自分を嫌わない成功体験ばかり
不洛の城のような体面を作り先々の暮らしにも自分が汚れ役をやる可能性もないような
縄張りを作る
それをドロドロに努力して手に入れるのではなく
「はーい♪」「はーい♪」「はーい♪」のお返事だけですむほど細分化された話として教わり
「いい子だね」「上手だね」「優秀だね」と言われながら習得したい

それが発達障碍を知る前になんとなく夢想していたファンタジー

948 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 12:11:10 ID:unuatFZA
あれ?マターリスレは落ちたの?

949 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 13:17:18 ID:iv1wZI0X
1000行った、次スレは立っていない様だ

950 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 14:46:32 ID:BD4/bJ9k
>>948
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1195621837/


951 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:55:34 ID:aukioR0c
女優・3田佳子さんの二男

−再起不能−(7年ぶり3回目)

952 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 17:56:39 ID:aukioR0c
誤爆

953 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 19:03:03 ID:awUOHeBv
次スレが暫く立っていなかったマターリスレが>>950のとおり設置されました。
>>948の方やその他の皆様にはご心配おかけしましたm(_ _)m

アスペルガー症候群についてマターリ語り合うスレ43
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/utu/1195621837/

954 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 20:30:34 ID:jbqCGuMg
>>947
まぁ、似た妄想は抱いた事がありますがw

結局、自分と他人の思考は違うと認め、区別を付けるように努力するのが
一番楽と気付いた33歳男アスペ。

自分のしたいようにやってるだけと思っても、それを相手が受け入れるとは限らない。
受け入れなければ文句言われる、当たり前。
その文句とかの相手の反応を自分の責任で、自分で判断して対処する。
そのパターン探しを一生続ける事。これしか無いと思います。

こう認めてしまってから気楽ですよー。その時々で自分のできる事を精一杯やるけど、
でも自分のできる事しかできないと割り切る事。これだけ。

955 :優しい名無しさん:2007/11/21(水) 23:39:05 ID:UHgAFsRs
>>907
ワロスw

956 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 13:57:57 ID:pQ5TZg5d
☆東京工業大学卒ひきこもりの真実☆

卒業式にお世話になった高校の先生に挨拶しに行って「東京エ業大学に受かりました」と言ったら

「そうか、それは良かったな。ところで、、、お前、なんで国立受けなかったんだ?」

東工大は国立です、先生。


957 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 14:05:54 ID:pQ5TZg5d
東工大ではB4とかM1とかD1って呼び方してたけど、
これは帝京大学でも同じなのかな?

実は以前のバイト先で、履歴書に、帝京大学理工学部卒、って書いたんだ
もう辞めたけど、次にバイトするときも、帝京大学理工学部卒、って書く
東工大卒だと僻みから酷い扱いを受けるし、
それ以前に、そんなに優秀ならウチみたいな所にくる必要は無いよ、と不採用をくらうからである

しかし高卒って詐称すると、卒業後、新卒で正社員3年半の職歴が不自然すぎる。そんなに知名度のないIT企業なので、帝京卒でも不自然ではない

だから、高卒って詐称するのではなく、帝京卒を詐称している

958 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 14:26:23 ID:pQ5TZg5d
>>957
それ、ばれたら、お前の尊敬する帝京大学に迷惑がかかるからやめろよ
やっぱり素直に「高卒」って履歴書に書くしかないよな

でも、そうしたら、高卒後4年間フリーターしていた人間が、
なんでいきなり正社員で3年半勤めるんだよって話

極端な例を上げると

1993年4月 私立滝川高校入学
1996年3月 私立滝川高校卒業
   この間フリーター
2000年4月 富士通株式会社入社
2003年9月 富士通株式会社退社
   以降、フリーター
この経歴は怪しすぎるだろ。まあ滝川も富士通も仮に書いただけで本当は違うけどね

やっぱり間に
1996年4月 私立帝京大学理工学部入学
2000年3月 私立帝京大学理工学部卒業
って書いたほうが自然だよね

ちなみに
1996年4月 国立東京工業大学理学部入学
2000年3月 国立東京工業大学理学部卒業
って書いて、深夜のシフトとかに応募したら、帝京卒の店長に殴られます



959 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 16:13:38 ID:IJ0qV/5V
>>956-958
君、IDって何の為にあるか知ってる?

960 :優しい名無しさん:2007/11/22(木) 20:17:22 ID:6Fskfg5v
>>956この人はアスペルガーじゃなくって精神分裂症かなんかかな?

961 :優しい名無しさん:2007/11/23(金) 10:15:57 ID:7aGQrBDE
私は極度のあがり症です。また人との会話も頭が回らず会話が続かないのですが
このことはアスペルガーと関係があるでしょうか。


962 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 11:20:37 ID:PsepoN6A
等質かもね

963 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 12:25:11 ID:1/yLjNGI
>>962
961へのレスだとしたら違うでしょう。
医師によっては等質もアスペも同じ発達障害では無いかと唱える人もいますが。

964 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 13:45:44 ID:ueKSZelm
アスペ一次障害、等質は二次障害だと思います。
なった事は無いけど、多分等質はずっと夢を見ている感じなんだと推測します。
アスペだけと思われる私はそんな事はなく、一応現実感は持っており、
事実は周囲と一致しています。

965 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 14:04:17 ID:nm/Y95ra
ASと等質は誤診が多いそうだね。
ASにも幻覚や妄想がある人も居るそうだ。

前にググったら、

AS=先天性
等質=後天性

だと書いてあった。
見分け方は幼児期の様子だそうで。

これからの研究で、どうなるんかね。

966 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 16:03:13 ID:dj7VrQD/
セルフ車掌は自閉か統失かどっちなの?

967 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 17:08:19 ID:rX61Sphn
等質は、ネガティブに妄想するイメージしか無いんですが、
ポジティブな等質も居るんでしょうか?

968 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 17:51:25 ID:JkJ0Bi4n
>>947
どんだけ図々しい理想郷だ、と思った。
理想郷とは得てしてご都合主義なものではあるが。

>>967
どんなのが「ポジティヴな等質」だと考えてる?

さて次スレは要りますかおまいら。

969 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 22:33:03 ID:Tqm0RQ21
だーかーらーASを知らなかったおぼこいころの話だってば
100l不可能な理想郷を脳内に描きながら変な自分を自己分析していたんだよ
そしたらASで全ての謎が解けた

970 :967:2007/11/24(土) 23:29:05 ID:VkZDu3o0
>>968
それが想像つかないので聞いていますw

私の等質のイメージは、親から聞いただけですが、関東に出てきて
合わずに実家に逃げ帰った弟が、
「隣の家の奴が悪口言っている、見てくる」
とか言っていて、親がそれに怒鳴ったら飼い猫ぶん投げて、
それに親がキれて殴ったら(まぁそれもたいがいですけどね)、
親の目に指突っ込んだり、包丁向けてきたりしたそうで...
まぁそんな感じです。喚き散らしたりめちゃくちゃ暴れたりとかは
なかったそうなのでボダとは違う気がします。

ちなみに親はそんな弟を、精神病院に入れたそうです。
金が大変だと愚痴こぼしてました。精神病んで帰ってきた奴に怒鳴ったり
殴ったりするからだ、ったく。

971 :967:2007/11/24(土) 23:30:03 ID:VkZDu3o0
アスペだけでは>>970のような行動は無いはず、と思って書きました。

972 :優しい名無しさん:2007/11/24(土) 23:59:08 ID:3BAloUqH
アスぺの味わっている非日常的狂気に大人になってから
はじめて触れて発狂したのが、定型の分裂病じゃね?

おれたちは、生まれてからずっと「隣のやつらが悪口いっているし」。
あらゆる状況が、何か悪意を持っているようにも見えていた。
今では論理的にそれを解明できたので、一安心だが・・・・・。

定型はアスぺの日常を味わうと発狂するぶんだけおれたちは、
成長するにつれて有利になってくると思う。
なぜなら定型の得意技「空気を読み、場に従う、みんなといっしょ」
は、大人になるにつれて、「しがらみ」「支配」「病気」などで、
学校のクラスのような強さはなくなるから。
クラスは悲惨だった。転校なんてできないし。


973 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 00:04:37 ID:dsAiOnFj
統合失調症は薬剤投与、休息によって直るタイプもいる
再発したり慢性化するのもあるが・・・

974 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 00:20:46 ID:lmvdYJEd
>>967
ポジティヴな等質なんて聞いた事ないな
等質の妄想というと、大体が誰かに狙われてるとか悪口を言われてるとかいった被害妄想ばかりだと思う


975 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 02:14:05 ID:g4WORfCN
>>972
会社の先輩が似たようなこと言ってた。
「空気読めちゃうと裏の顔や仲良さそうな人のしがらみとかわかって嫌になるから
 空気なんて読めないほうが良いよ」って。
空気読めなきゃ場に馴染めないし仕事でも不利かと思ってたんだけど、そういうもんなのかな。

976 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 02:27:50 ID:ECdPPWEH
そうだよ。
定型どもが、空気を読んでいることの結果が、このストレス社会。

空気を読めないおれたちは、頭で空気を計算するしかない。
子供のころはこれでからかわれていたが、
大人になるにつれて、計算特有の冷静さが武器になってくる。


977 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 02:40:59 ID:+Shx1Cz9
>>976
おまいは統失の疑いがあるから、病院で診てもらったほうがいいぞ

978 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 03:01:29 ID:ECdPPWEH
>>977
どこが気になった?


979 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 09:09:04 ID:+Shx1Cz9
>>978
>定型どもが、空気を読んでいることの結果が、このストレス社会。

空気を読めないおれたちは、頭で空気を計算するしかない。
子供のころはこれでからかわれていたが、
大人になるにつれて、計算特有の冷静さが武器になってくる。

の部分だね。空気を読めない俺たちASの方が悪いのに、
おまいは被害妄想を書き始めてる。

980 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 09:14:28 ID:ECdPPWEH
空気を読めないことの何が悪いんだ?
善悪を決めることができるほどおまえはえらいのか?

被害妄想を書き始めている=分裂病? 笑止。


981 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 09:37:44 ID:B+RSFtMD
なんでこんな人生歩まなきゃいけないんだ
前世でよっぽど悪い事したんだろうな

人間が本当は超性格悪いのに気付けたのは良かったけどさ

982 :967:2007/11/25(日) 10:29:12 ID:aUFRQCLG
多分>>977さんは、>>976さんの
>空気を読んでいることの結果が、このストレス社会。
と、空気を読む=ストレスとネガティブに結論付けている事が
被害妄想だと感じたのだと思います。

まー、周り見てると>>976さんの印象になるのも当然な気がしますがw
私は派遣なんですが、やはり派遣の人で上司の「空気」を察して嫌々残業を
してる人に、私が
「いやまぁ残業必要だから頼んでるのは確かだけど、率先して稼ぎたい人に
特にやってもらってるから、無理な時は無理でいいよ、て言ってたよ」
と言うと「えーそうなの?凄い強気で言ってくるからやらなきゃならないと思って」
なんてw ちなみに私はその上司に、アスペか高機能自閉症っぽいタイプの
自己流マイペースさを感じます。その派遣の人は凄くソフトに周囲と馴染める
タイプの定型発達な人だと思われるので、私から見てもそうですが、
余計に上司の態度を強気に感じたのかもしれません。

空気を読むことの本質は、その場の状況の流れに乗る、それだけだと思います。
それをストレスと感じるのは自分自身です。うまく空気を読んだり作ったりで
べつにストレスと感じていない人も居るでしょう、多分。
私も経験とパターンで、だいぶ流す事を覚えてきて、楽になってきました。
「この場合は周りにとって自分のこの観念は不要」みたいに割り切れると、
楽だし他に思考が回せるしで一石二鳥です。

983 :967:2007/11/25(日) 10:43:27 ID:aUFRQCLG
あー、>>982の「私から見てもそうですが」は、
「私から見ても上司の態度は周りにとって強気に見えるだろうなとは思いますが、」
て事です。でも私から見れば普通の態度に見えますw 

ちなみに、特定の時間に仕事が忙しくなる事が分かってるなら、本来
イレギュラーな残業をさせずに、素直にシフトを組み直すか派遣増やせば
いいのに...とは思いますが、言ったところで私にその言動の責任を
取れる立場も能力も無いから意味無いので、いちいちそんな事は言いません。
こういうのが私流の「空気を読む」です。

984 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:40:42 ID:jdhJnsDZ
次スレ
アスペルガー症候群について語るスレ7
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1195965365/

985 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 14:04:31 ID:NKpI7A9Y
>>984



986 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 15:43:07 ID:nPLUkZjs
うちの夫がアスペルガーかも知れない。

・ドラマや映画を観ても、セリフやストーリーよりも、どこか1点に興味が
集中して、全体の内容を把握していない。
(俳優って急に涙を流せるんだなぁとか、変わったサングラスをしてるとか)
・戦艦大和や新撰組など、自分の興味があるものの記憶は凄いが、私の食の
好みや、簡単な行動などは全く覚えられない。
・彼の無神経な言葉に傷ついて泣いていたり怒っていたりすると、きょとん
とした顔をする。
・なんで怒っているのかを冷静に伝えようとしても、そんな時に限ってトイレ
に立ったり、片付け物をしたりテレビを観たり、その場を離れようとする。
・文字としての理解は出来るが、気持ちとして理解が出来ない。
・注意すると、癇癪をおこして物を壊すことが時々ある。
・指示されたことは出来るが、自分で発想することが苦手。

など、挙げるとキリがないんですが、アスペルガーの内容を知ってここもロム
らせていただきました。
一度、精神科に相談に行った方が良いでしょうか?

987 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 15:56:17 ID:9cIBoTUK
>>986
精神科に行っても良いと思いますよ。

私もアスペですが、あなたにとってどんな事が無神経や泣きたくなる
発言ですか?簡単で結構ですので教えてください。
ただ、あまり長くなるようなら歓迎しない人も多いのでスルーしてください。

988 :987:2007/11/25(日) 16:00:29 ID:9cIBoTUK
また言葉が足りないorz

>>986
病院行くのはいいですが、
「先生、これはアスペですよね?絶対そうですよね??」
みたいに決め付けるのは止めてくださいね。先生が困ります。
飽くまで旦那さんの「事実だけ」紙に書いて持ってくと良いと思います。
あと旦那さんの子供のころの状況等も(通知表や、旦那さんの親の意見とか)

989 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 16:04:13 ID:+Shx1Cz9
>>988
友達はいなくて休日はいつも一人で過ごしてますか?
あとは行動のルーチン化。
僕の場合は、昼食は出前一丁しか食べなかったり、お気に入りの漫画を100回以上繰り返し読んだりします。


990 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 17:17:50 ID:uRuHXoQu
アスペの特徴は持ってそうだけど、無神経な男っていう括りでも違和感がないなあ。
ただでもアスペだと思って接した方が妻の精神的負担が減るならそれでもいいのか。

991 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 17:50:46 ID:7o+RPAy5
発達障害診断出来る医者言って来れば早いじゃん。
ここで話したって無駄。
各都道府県の発達障害者支援センターに電話すれば専門医紹介してもらえるよ。
専門医が居ない県もあるけど。

992 :986:2007/11/25(日) 18:02:34 ID:nPLUkZjs
>>986です。
レスありがとうございます。

>>987さん
では一つだけ。
私が仕事でいろいろあって落ち込んでいた日、なかなか眠れなくて、夜中にリビングで
ちょっとお酒飲んでたんですが、その様子を見て、
「夜中なのに寝ないでお酒飲んでる光景って、気持ち悪いんだけど。」
て言われたことですかね。
何かあったのかなという考えは思いつかないみたいです。

病院行く時は、普段気になっていることを書いて持っていきますね。
ありがとうございます。

>>989さん
友達はかなり少ないですね。
休日に友達と出掛ける約束とかはありません。

自分の中のルールでしか動けないというところもありますね。
例えば、泡のついた手で蛇口を触れないので肘を当てて水出してます。
後で拭けばいいじゃないと言っても、ダメみたいです。

服も着まわしは出来ません。
私が提案しない限り一つのコーディネートのみしか無理ですね。

993 :986:2007/11/25(日) 19:06:04 ID:nPLUkZjs
>>991さん
発達障害支援センターですね。
一度最寄のセンターに問い合わせしてみます。
ありがとうございました。

994 :987:2007/11/25(日) 19:39:01 ID:aUFRQCLG
>>992
なるほど...私はさすがに「気持ち悪い」とは言いませんが、
「なに夜中にこっそり酒なんか飲んでんの?」くらいは
言うかもしれませんね。悩みがあると知っても、解決したい事があるなら
話してくれれば一緒に考えるのに、一人で酒に逃げるだけなの?
みたいに言ってしまうかもしれません。もしあなたが普段飲まない人なら
なお更思います。私も結婚している男アスペです。

ちなみに私も>>989さんへのレスそのまんまですね(汗
見かねた相方から服を選んでもらって、その時々で最初に目に入ったのを
着るようにして、適当に選ぶ形にはしてますが、でもコーディネートは
どーでもいーです。たまに着替えをさせられますw 「わかったよ〜」とか
言いつつ従いますが。
泡の付いた手で蛇口を触れないのも同じですねぇ。べつに支障が無いなら、
それくらいほっといてください。私の相方は私の行動に対して細かい突っ込みは
しません。基本的に「どーでもいー」そうで。まぁ私がうだうだ言ってる時も
「どーでもいーからやる事やって」と言われますがw
支障があれば、支障がある事実を示して貰えれば、改めるかもしれませんが。
私でしたらそのように努力します。

995 :986:2007/11/25(日) 20:04:07 ID:nPLUkZjs
>>987さん
レスありがとうございます。

夜中にお酒飲む前に、こういうことがあって落ち込んでるんだってことは話して
るんですけど、興味ないみたいで途中でテレビ観たり、立ち上がったりするし、
傷付くんですよ。
で、眠いからって彼はサッサと寝てしまう。
なのでお酒飲むって感じですかね。

私が風邪引いて食欲ないって言ったときも、「ご飯作ってあげるよ」と言って
くれて嬉しかったんですが、自分が食べたいからという理由で焼肉丼作ってま
した。
どんな時でも自分主体のようです。

蛇口のこと、目から鱗が落ちました。
そうですね、彼に支障が無い限り、言うのは控えてみます。
“全てのことに意味がある”という私の考えを押し付けていたのかも知れません。

どういう理由でどんな風に傷付いたのかを、細かく説明しても伝わらない時
って、腹が立つというよりも悲しくなります。


996 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:10:50 ID:q0GOnZAQ
>>995
やばい、夫の言動の理由がよくわかる…
典型的なアスペかもしれんね。
病院で診断貰って確信を得てきてください。

997 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:14:20 ID:Ry8f2/Eg
>>993
支援センターでは、配偶者や家族の相談も受けてくれるよ。
病院紹介して貰うだけじゃなくて、相談員さんに色々聞いて貰うといいよ。

998 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:43:34 ID:4nwV0UiI
つーか、下らん文句垂れられている
旦那が気の毒だw
俺だったら、「自分は傷ついた」なんて事、
間違っても声高に主張できないよ。

999 :986:2007/11/25(日) 20:53:36 ID:nPLUkZjs
>>996さん>>997さん
相談員さんに相談してみます。
このままでは、私だけではなく彼も辛い思いをしますからね。
アドバイスありがとうございました。

>>998さん
私も最初はそうでした。
でもいろんな事が重なるにつれ、訴えかけないことには私がどうにかなってしまいそう
になったんです。
ここに書き込ませていただいたのも、どうにも方法が見付からなかったから
なんです。
私自信もいっぱいいっぱいになっていることをご理解いただければ幸いです。

1000 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:54:51 ID:/Ms5CrQ6
1000?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

389 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★