5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アスペルガー症候群について語るスレ7

1 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:36:05 ID:jdhJnsDZ
アスペルガー症候群(AS)について何でも語り合いましょう。
体験談、思い出話、苦労話、悩み、育児、愚痴、etc.
ASの方は勿論、ASに興味がある人は誰でも参加できます。

・ASが集まるスレだけに荒れやすいです。煽りはスルーしてください。
・自称や才能ネタ叩きは禁止でマターリいきましょう。
・みんな仲良く。
・深呼吸して落ち着いてから、書き込むようにお願いします。

2 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:37:39 ID:jdhJnsDZ
過去ログ
アスペルガー症候群について語るスレ6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1184530566/
アスペルガー症候群について語るスレ5.1
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1173323266/
アスペルガー症候群について語るスレ5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1168618333/
アスペルガー症候群について語るスレ 4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1156673982/
アスペルガー症候群について語るスレ3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1143000053/
アスペルガー症候群について語るスレ2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1131527429/
アスペルガー症候群について語るスレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1125415183/

3 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 13:40:06 ID:jdhJnsDZ
dat落ちスレ ミラー変換機
http://www.geocities.jp/mirrorhenkan/
(dat落ちしたスレはここから見ることができます)

社団法人日本自閉症協会HP
ttp://www.autism.or.jp/

日本自閉症協会京都府支部
(アスペルガー症候群の研究を扱っている)
ttp://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/

−「アスペルガー症候群」に関する私的研究ページ−
ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~pengin-c/autism-as.htm

アスペルガー症候群を知っていますか?
ttp://www.autism.jp/l-03.htm

Autism-Spectrum Quotient 日本語版
ttp://www.nise.go.jp/kenshuka/josa/kankobutsu/pub_f/F-112/05.pdf

エゴグラム
ttp://www.egogram-f.jp/seikaku/

Silent Voices: ココロジー(臨床編)
ttp://sana0329.cocolog-nifty.com/silent_voices/cat262018/

4 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 21:30:02 ID:jdhJnsDZ
前スレラストで相談していた人は、こちらに行くとお仲間がたくさんいると思う。
(何故か×一板にあるスレだけども、実質は既婚者のレスが多い)

だんながアスペルガー症候群
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/x1/1107592121/

5 :前スレ986:2007/11/25(日) 21:58:08 ID:nPLUkZjs
>>4
誘導ありがとうございます。
そちらのスレに伺ってみます。

6 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 01:13:58 ID:guKoygxr
アスペだと診断された息子ですが
子供2歳ごろまでは普通以上に発達していて将来を楽しみにしていました。
2歳の頃私の長期入院があり退院して姑から子供を受け取ったころから
何度も教えて、分かったと納得させても何度でも些細な悪いことを繰り返しました。
中2までそうでしたが中3の頃から、2歳以前のやさしくて、勉強のできる子になりましたが
大学の頃から強迫性障害になり引きこもっていました。
最近アスペルということが分かりましたが、2次障害の強迫の治療を続けると
また2歳から中2までのような犯罪まがいのようなことをします。
こういうタイプは薬でハイになると自分がなぜ強迫になり
苦しんだかということすら忘れるのでしょうか?
いくらやめさせようとしても聞く耳を持ちません。
しつこくいうと暴力も出ます。
医師に相談してものらりくらりで何ヶ月も放置状態です。
アスペルにもいろいろあるのでしょうが
はっきりとした犯罪は犯しませんが、道徳的にヤバイ、やや犯罪ぽい見たいな事には
ブレーキが利きません。

7 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 18:13:08 ID:fV69Hsfh
998 :優しい名無しさん:2007/11/25(日) 20:43:34 ID:4nwV0UiI
つーか、下らん文句垂れられている
旦那が気の毒だw
俺だったら、「自分は傷ついた」なんて事、
間違っても声高に主張できないよ。
_________________________

前スレのこれがいかにもASらしいなと思った。
本人にとっては下らなくないことかもしれないとか、傷ついた理由とか、
そう告げるまでに至った心境等をまるで考えられてない。
共感力や想像力が欠如してるASじゃ仕方ないことなんだけどさ。

8 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 21:19:41 ID:qOMojhPO
ハイハイ

9 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:01:26 ID:b9dBwnHJ
>>7
その人じゃないけど、ASでごめんなさい。本当に。

健常者からの目も自覚してるし、ASとして周囲に迷惑をかけてるのもわかってる。
「情緒が子供のまま止まってる人」「」と言われることもある。
想像力に関しては、「先回りして気を使っているのはわかるけど、どこかずれてるね」と言われがちだし
周囲への共感もできなくないけど、やっぱりできるまでにワンテンポ遅れてしまう。

正直どうしたらよいのかわからなくて、自分自身にすごくイライラする。
「何でこんな簡単なことが出来ない/わからないんだ」といつも思う。

10 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:05:56 ID:v5LctAyB
>>9
貴方みたいな人には、悪感情抱かないよ。

11 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 22:26:30 ID:a0+5cXiQ
おかしなのが住み付いたな・・・狂女か

12 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 23:30:04 ID:EYcqwFKh
>>6
お話によると、強迫性障害の治療と問題行動とがセットなんですね。

強迫症状を必要としている状況を変化させずに、見通しも手だても無いままで
症状だけ消そうとするのは
本人の身の上に建って考えると、ちょっと気の毒な気がします。
問題行動は、そのシグナルなのでしょうか
、、これは深読みし過ぎかなあ?

強迫症状は、どんな時にどんな形に表現されているのですか?

一般の精神科医師の治療や、心理療法士の面接だけでなく、
発達障害者・発達障害児を専門にみておられる心理療法士の先生との
面接を、本人と家族とで、受けておられますか。
大事だと思います

学童期を過ぎて、壁にあたってから初めて、ASの診断を受けた方が
このスレにおられるかもしれませんね。コメントがつくといいですね。
ご本人ご自身が、症状や診断や、問題行動の連続で、
誰よりも困惑して、悩んで出口を求めて、もがいているのかも
しれませんね。



13 :優しい名無しさん:2007/11/26(月) 23:34:19 ID:EYcqwFKh
>>6
アスペルガー症候群についてまだ余りご存知でないのなら、と思いまして

『あなたがあなたであるために―自分らしく生きるためのアスペルガー症候群ガイド』
吉田 友子 著
ローナ ウィング 監修
http://www.amazon.co.jp/dp/4805825898/

↑上の本はご本人やご家族が、最初に、ASについて知ろうと思う時に、
良い本だと思います。

現時点、ご本人が自分の生活や信頼を傷つけ、自分が育つチャンスを逃して
機会と年月を逃しっぱなしに失っているのは、誠に残念ですが、
法に触れるようなことはしていないなら、それは良かったですね。
親御さんも苦労されて、子育てを悩みながらも努力して
続けてこられた成果と思います。

親御さんが、我が子の発達障害に充分な対応をして来られなかったこと
(障害について知らなかったのなら仕方ないですよね)に
後から気づく場合、
最悪でも、↓下の本の子ども達のように司法のお世話になるような、
社会的逸脱をしていないことに目を向けてみるのは良いことかと思います。

『心からのごめんなさいへ―人ひとりの個性に合わせた教育を導入した少年院の挑戦』
品川 裕香 著
http://www.amazon.co.jp/dp/4805825936/

読後には、この子達のように素晴らしい立ち直りの機会を
獲得している様子を羨望するかもしれないです。

>>6の息子さんも、発達障害者の支援を専門にしている先生に
定期的に親密に相談できるようになるといいですね。
強迫性障害は、
しかたなく選んでいる本人なりの選択肢だから、
先行きの見通しや希望があれば
いずれ不要になり知らぬ間に消えて行くんではないでしょうか。

なんか、発達障害者の家族にすぎない素人で、
このコメントでお役にたつかどうか。

14 :7:2007/11/27(火) 06:54:15 ID:p0hS++bs
>>9
いや、私もASだよ。
ただ前スレのレスが、人の気持ちわからないから仕方ないんだけど、読んでて悲しくなった。
私も知らない内に人を傷つけてたりするから、人から「〜で傷ついた」て言われたほうが
後から気をつけることが出来るから有り難いんだけど、
それを「下らない」とか「言われたほうが可哀想」とか考える人も居るんだなぁ、と。

15 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 08:41:22 ID:oijWjfeJ
片方の意見だけを鵜呑みにして
もう一人を悪とするやり方は幼稚だ。

そうして始まるいじめのなんと多い事か。

16 :998:2007/11/27(火) 09:56:00 ID:2LdUFbSZ
998の書き込みは第三者の率直な感想だと思うが。
嫁の参考にもなるかと思って書き込んだんだが、
それを「読んでて悲しくなった」とか思う人もいるんだ。
ふ〜ん。

17 :998:2007/11/27(火) 10:02:04 ID:2LdUFbSZ
それとも、嫁の前では旦那の行動を批判し、
旦那の前では嫁を批判する。
それが人間味あふれる定型の行動なんだろうかね。

18 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 10:38:11 ID:ZN2nzXpB
このしつこさは確かにうざいなぁ
おーい、誰か相手をしてやれよw

19 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 10:40:10 ID:ZN2nzXpB
>>18は誤爆
ごめんごめん。

20 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 12:20:19 ID:NDwqSY5x
>>19
それにしてはタイミング良すぎw

21 :7:2007/11/27(火) 18:32:59 ID:50fEUVjr
>>16
率直な感想かどうかなんて関係無い。
多分「悪気無いかもしれないんだから責めたら可哀想」と言いたいんだろうけど、それじゃ駄目なんだよ。
悪気皆無でも他人に迷惑をかけちゃうのがASの怖いとこなんだから。
相手が怒ってるって事実は受け止めなきゃ。

私も数年前までは『何でも正直に言って良い。それで相手が傷つくなら相手が悪い』とか考えてたけど。

22 :998:2007/11/27(火) 19:28:48 ID:2LdUFbSZ
>>21
>相手が怒ってるって事実は受け止めなきゃ。

そう言う事は直接旦那に言ってあげてね。
ここは君の日記帳じゃないんだから。

23 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:16:06 ID:vnRbblXo
>>22
ああ、禿げ同。
なんかずっと、その嫁とやらにそういう事が言いたかった。

24 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:30:02 ID:q8737jhy
なんで7が嫁って事になってんの?

25 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:34:39 ID:v7DrknNj
そのくらいうざいって言う事だろう。
嫁が主張するのならまだ自然だが、‘お前誰?の第三者‘が必死に
その事に付いて論ずるのはうざいわけよ、独善的過ぎて。

26 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:42:42 ID:q8737jhy
>>25
そうなんだ。
アスペって、そういうもんだと認識してたから、
何がウザイのかわからなかった orz

別に、誰が何にこだわったっていいんじゃね?
って思うけどな。

27 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 20:47:14 ID:v7DrknNj
うん、いいんじゃね?とは思うけど、うざいとも思うわけよ。

拘りたいやつはいくらでも拘って書けばいいし、それを
うざいと思うやつが多ければ、うざいっていうレスが沢山付くわけよw

28 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 21:23:28 ID:KQGHXnSM
もしかしたらネタ師かも知れないし、本当に困ってテンパっていたのかもしれない。
でも本人が「センターに相談する」と言ったんだから、そこで終わりにした方がいいんじゃないかと。

もし本人が再登場して、「でも」「だって」と話を長々と続けてグダグダになった時に”だけ”
改めて「あなたは一体何がしたいんですか?」と言えばいい。そんだけ。

29 :7:2007/11/27(火) 21:50:28 ID:Vk3CGgzn
>>28
いや、その奥さんのことに限らず、
「ASは無神経な言動しやすいから気をつけたほうが良い」と言いたかったんだけど…
もう良いわ

30 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 21:59:32 ID:q8737jhy
>>27
でも、やっぱりウザイと思う事と、
7を嫁本人だと決めるのが繋がらない。

両者は関係無い人だよね?

31 :優しい名無しさん:2007/11/27(火) 22:40:40 ID:6nZYs530
>>30
あんた、匿名掲示板で何言ってんのw

32 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 01:53:05 ID:O6o01XOa
>>30
そう言う事は直接「その」旦那に言ってあげてね。

って意味だろ。

33 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 06:25:26 ID:pBFgW4xn
>>7は別に旦那には文句つけてないだろww

34 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 06:33:59 ID:1O2EGLwA
文章読めてなかったり会話かみ合わなかったりするのは
やはりASだからか。

35 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 16:33:09 ID:/1BsXyFF
ASだからってのは知能の低い考えだと思うよ
せめてASに何々の特徴があるからって発言しないと
頑張ってね

36 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 18:08:43 ID:4J2u6EM4
>>35
文章読めてなかったり会話かみあわなかったりするのは、
ASは文脈把握が苦手で思い込みが激しいためにお互いの発言の意図がつかめないからなのか。

こうですかわかりません




37 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 18:12:06 ID:/1BsXyFF
>>36
だいたいあってる

38 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 19:33:59 ID:+P+8cihF
さあて

39 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 21:25:19 ID:5SmPNtS1
顔と人名が覚えられない人いるならアドバイスくれ。
どうやって覚えればいいんだ?



40 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 22:24:09 ID:RiJKUgSV
>>39
(・ω・)ノ
声や話し方などでなら個人の特定はできるけど、人の顔を殆ど識別できない
見た目だけで識別するときは指輪や携帯などの持ち物を見るようにしてる

41 :40:2007/11/28(水) 22:51:33 ID:RiJKUgSV
今気付いたけど>>39の意図と噛み合ってないわ…orz
スルーして…(´・ω・`)

42 :優しい名無しさん:2007/11/28(水) 23:45:43 ID:neFFnSyW
>>39
物語の登場人物のように思いこむとか。

43 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 08:38:49 ID:Nz06mr3k
アスペとか関係なく
記憶力が異常に優れてる奴やつじゃなかったら、一発で名前と顔を覚えれる奴なんていねーよ
誰でも苦労しながらちょっとずつ覚えていくもんだ

44 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 09:07:17 ID:d1fr/7TX
私はASだが、リアルで会う人の顔は結構すぐ覚えられる。
しかし、TVや映画の登場人物の顔はなかなか覚えられない。
ちょっと服装変わったり変装されたりするともう駄目。
ドラマで、女性がドレスアップしただけでもう誰だか分からない。

45 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 09:21:08 ID:Nz06mr3k
最終話まで毎回見ても覚えられないの?
最終回でも主人公の名前と顔が一致しない?

46 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 10:09:42 ID:d1fr/7TX
>>44
連続ドラマなら、主人公とかの登場機会が多い人は、見てるうちにだんだん覚える。
でも脇役で登場回数が少ない人は顔が覚えにくい。名前は覚えてることもあるけど。

映画や2時間ドラマとかなら短いし、服装とか髪形とかが統一されてない登場人物だと、
メインの登場人物でも、服装と髪形が変わりすぎると全く別の人物に見えることがある。

具体例はあんまり思いつかないんだけど、
たとえばいつもボロボロの服着て髪もボサボサで汚れたメイクしてたホームレス主人公が、
たまたま当たりの宝くじ拾ったとかで大金持ちになったとして、
突然豪華な服着て、髪もビシッと決めて、メイクも綺麗になって豪邸に住んだとする。
そこまでの過程が(服買ってるところ、髪切ってるところなど)描かれていると
それが誰だか分かるんだけど、突然その場面になったとしたら、誰だか全然分からない。
全く別の新しい登場人物に見える。そして「あの主人公はどうなったの?」となる。

47 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 10:10:24 ID:d1fr/7TX
>>46>>45へのレスだ…ごめん。

48 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 15:31:16 ID:0g/7DxHE
漫画やアニメみたいに特徴がはっきり記号化されていれば覚えられるんだろうな。

49 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 16:12:51 ID:2f1ewW3u
結局おれは記号が好きなんだよね。
定型は記号が嫌いらしいという発見。
なぜなら言葉が通じないから。
きっとお得意の空気を読む技でも使っているんだろうね。



50 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 18:10:45 ID:epf4oqG8
俺はむしろ定型のほうが記号好きなように感じる
記号というかレッテル貼りだが
ラベルと中身が違うことのなんと多いことか

51 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 18:13:09 ID:SuKugUeq
身長と体格と性別が同じ人だともう見分けがつかない。
顔が全然違うはずなのに、何故か区別がつかない。
なので、背の低いあの人は○○さんか××さん、太ってるあの人は△△さんか□□さん、
て感じで覚えてる。
これも記号で覚えてるってことかな。

52 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 23:13:24 ID:kIOlHhBX
Hyperbaric Oxygen Therapy Helps With Autism (動画アリ)
http://cbs4denver.com/topstories/local_story_223173252.html

この高圧酸素チャンバーってのは、大人がやってもそれなりに効果あるんだらうか‥
最近の報道をみると、価格が $20,000 になってたw

53 :優しい名無しさん:2007/11/29(木) 23:27:27 ID:Nz06mr3k
>>46
それ普通。
アスペとか関係ねえよ
最終回でも主人公が誰かすらわからないなら病院で診てもらう必要あるかもしれんがw

54 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 00:07:27 ID:iKmZ0gfz
高機能の小学生の我が子の認知特性、我が子の場合。
視覚情報は、受け取ってすぐ言語化して、
記憶にしても想起にしても、比較、検索にしても、
言語情報の形で取り扱っている、と言うことです。
視覚情報を視覚情報のまま取り扱おうとすると負荷が高過ぎて
多動や注意欠陥を誘因する。
ちなみにこの子の場合、聴覚情報は、聴覚情報のままで、
反復、記憶、想起するのが、得意なのだそうで、
たぶん音楽、語学とか得意なのかも。

名札があると顔と名前の記憶の助けになるが、
名札がないと、なかなか記憶できない。
ASかPDDかに関係なく、髪型や持ち物、服装が変わると人物を判別できない
のはこの子のタイプではないでしょうか

親である自分の場合、ン十年前を思い出すと、
三学期になってもクラスメイトの名前と顔が一致してないのが毎年でした。
人の顔と名前はエピソードと結びついて憶えることが多かった。
顔は憶えているけれど、名前が思い出せないという場合が、
昔も今も、妙に多く、人と情報を共有しようとする時にとても不便です。
先に、エピソードと立場や肩書きを、顔と併せて苦労して記憶してしまうと、
その後から知った氏名を付け足せずに、情報が混濁。

我が子の診断を借りて、自分も、
視覚情報を視覚情報のまま扱うのは負荷が高い、と仮定すると、
顔を想起して思い浮かべるだけでメモリ一杯で、他の処理は出来なくなる
という状態なのかもしれません。
今はもう、よほどの重要人物以外、名前と顔を一致させるのは諦めてます。

名香智子さんの少女漫画の主人公に、名前どころか、他人の顔を識別できない人が
よく出て来ますが、あのくらいキッパリ特性を受け入れて生活出来たらいいと思う。


55 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 16:14:17 ID:srhk3ySp
>>54
アスペが言語優位で、高機能が視覚優位と思ってたんだが、ちょっと違うのかな。

56 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 18:11:37 ID:JLlsTiru
>>55
逆じゃなかったっけ?
アスペと高機能を分けて考えない見方もあるけど。

57 :優しい名無しさん:2007/11/30(金) 19:33:58 ID:L6E5ttTr
アスぺって音楽関係の才能はあるのかね?
何でもいいんだけど、たとえば学校の音楽
の授業は相対的に優秀だったとか。
定型だが、アスぺの印象って、グレングールド。
有名なピアニストだが、明らかにその傾向ある
と思う。
夏でもコート着ていたり、録音中に鼻歌を歌っていたり、
趣味がキノコ採集だったり。
どうかな。
音楽に強いといわれたことのあるコメントくれ。

58 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 02:00:54 ID:fTl+Ev45
>>54です>>55 >>56
医師は、一年前の診断に際し「ASかどうかは診断しない方針」の意見付き。
それと同じ医師が、最近の相談の折に、「お宅のお子さんは、ASの場合ほど、
コダワリは強く無い」と語っておられ、先生なりには
結論だしておられる様子。
同じ機関の心理士の先生と、テスト結果を話してた際に、「ASの人の場合、
(ウチの子の数値より)もっとずっと数値が偏りますよ云々」とのこと。

思い出すのは、診断を受ける前の認知テストと二年後に受けた同じテストとで、
前に偏りのあった二つの項目が数値逆転し、「同時処理<継次処理」となった。
得点的には聴覚関連が伸びた印象(二年前と今)
二年の間に、楽器のレッスンをスタートしていたり、耳(外耳)の治療を受け
(軽症)たりの影響あったと思います。それに
場面によりADHD出て手順の理解も怪しいで計測値は参考程度かもしれず。

専門医の印象って重要らしいので(ASほどのこだわりは無い子ども)そこから
推測すると、高機能広汎性なことは今後も動かないかも。一方、
乳児から言語に気になる遅れは無く、三歳の時、初対面の人と慣れない場所で、
流暢な敬語を話していたので、医師によってはAS診断も出るのかも???
・・・悩ましい。この辺、相変わらず判らなくて知りたい。判らない。
この子の予後はどうなるんだろーっ???てことで、長文スマソ


59 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 02:49:58 ID:fTl+Ev45
ASかどうか、言語>視覚、と考えるのに、参考になるサイトや書籍が
あったら知りたいです。聴覚はそこに絡んでこないのですか。
光の明滅に心を奪われるというのはウチの子の場合もやってます

視覚情報をスルーせずに詳細に受け取りすぎることから、
言語化できるものは言語化する・・というプロセスが進むのかと思って
ました。


60 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 09:40:30 ID:5wmwqrpc
>>58
他の医者にも診せてみれば?
医者によって見解が違うから。

61 :優しい名無しさん:2007/12/01(土) 10:01:25 ID:f1FlebWc
その子供は高機能広汎性発達障害って、医者に診断されたの?

62 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 19:42:06 ID:dj1TObO0
こっちにもはっとく。

アスペルガー症候群が集まるオフ
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offreg/1171083308/l50


63 :優しい名無しさん:2007/12/02(日) 22:40:19 ID:Z9fkq/68
アスペって自閉症のことだよ?
わざわざオフ出る奴はアスペじゃねえだろ

64 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 08:43:09 ID:CYXE/ZFj
以上、俺の思い込み!

65 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 13:01:34 ID:WZrB6lgx
>>63
まだいたか。自閉症=ひきこもりと勘違いしてる奴。

66 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 13:11:44 ID:gRBqR5+9
>>57
私は音楽の才能というべきか、もの凄い音楽マニアだね。
女としては珍しいと思う。

アスペっぽい特徴としては、歌が私は得意なんだけど、
カラオケとかで原曲キーでないと歌えなくなる。
ある曲を一回記憶したら、そのキーでしか歌えない。
だから逆に言うと、耳コピとかの才能はあるね。
記憶している曲を、音を間違う事なくピアノとかで再現できる。

67 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 14:43:32 ID:jo+Zeol7
>>66
> カラオケとかで原曲キーでないと歌えなくなる。
自分もだ。移調して歌える人が不思議で仕方がない。

>だから逆に言うと、耳コピとかの才能はあるね。
その発想はなかったわ(・∀・)

68 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 15:23:18 ID:kaCMj3TE
ギター弾きの自称アスペです。
コピー(練習したのを再現)は得意だけどアドリブが出来ない。

69 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 18:30:07 ID:0x1xDt2i
昔は耳コピできたなあ、必要に駆られて。
今はもう無理だと思うけど。
だってほら、今はもう「月末に縦笛のテストやります、発表系式なので
しっかり練習してくるように」なんて恐ろしい事言う人がいないからさ〜。
音符読めないし、読める人に音符の下にドレミを書いてもらっても
曲の全体像がどうしても把握出来なくてさ。
人の練習してるのを聞いて指で音を探してクリアしてた。

でも、そういう子は結構沢山いたw

70 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 19:21:15 ID:HKNdkma9
絶対音感はアスペ関係ないでしょ

凄い人だと、人の声でも即席で楽譜に変換してたし

71 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 19:58:05 ID:KgmrA7iy
同じ障害の友達ほしい。メンヘラで同じ様な症状持ってる人でも、障害ない人だとメール上でもうまく付き合えない。リアは何か怖い。私、醜形もあるし。

72 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 20:39:55 ID:xUcTWrc6
>>71
どうぞ。
【心の】メル友募集スレ4【支え】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1195067091/

73 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:09:53 ID:U0JUMS4V
>>66
まったくすれ違いになるけど、質問していい?
曲を記憶するってどうやるの?
ひとつひとつの音を音階として記憶しているの、
それとも頭の中で再生しているの?
具体的にどういうメカニズムで記憶しているのか、
少し知りたい。
できれば教えてほしいな。

74 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:19:46 ID:JPm6Yiv4
>>73
両者の中間みたいなよくわかんないや。

75 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 21:56:34 ID:aETrHWSu
>>70
なんでこの流れでそんな話しを?

76 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 22:55:49 ID:KXtWJkcx
流れは関係ないからな、仕方ない

77 :優しい名無しさん:2007/12/03(月) 23:02:25 ID:0OXFQenf
誰も絶対音感の話しなんかしてない時に
唐突に70のように話し出すのがアスペ?
連想?

78 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 05:48:21 ID:ihu5AUbb
>>60>>61>>58です。
ウチの子は二年前の診断書は高機能広汎性発達障害(自閉症)
でした。ASかどうかは診断せずは口頭で添えられました。

セカンドオピニオンも良いですが、どのみち、診断名より
特性にそった療育が大事なだけですが、
心配なのは、予後です。今後そだつとどんな姿になるんだろう

知的には標準なので、将来的には法的な保護はなく、
独り立ちさせる必要があります。
周囲の様子に少しずつ気づく様になってきたので
心のケアも手厚く必要です。
2chでは診断名別のスレ、スレ違いの指摘を受けるか・・



79 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 05:51:17 ID:RWoFCf5Z
>>77
一度で耳コピ出来る=絶対音感がある って捉え方じゃないの?


80 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 05:55:45 ID:ihu5AUbb
↑ですが、我が子は小学生。楽器を習わせていますが、
個人レッスン(30分)の間に、多少でも無音の状態があると、

例えば、休符や間奏、それから、先生のてほどきの最中
「ここは、こうやってひくのよ」というお手本実演解説中に、
我が子は勝手に、レッスン中のものとはまったく別の、
曲のフレーズをひいてしまいます。

先生が声かけで、
それをやめさせるのは難しく、
楽器を覆うか、手を遮るとか、すると止まる。
前に聴いた曲を手指で児童に再生しているだけで、
頭の中にフレーズが響けば、
響いた音を、どんどん弾いてしまう、とめられない、という感じ。
先生は幼児の楽器指導の経験も長くて、優しく寛容で
絶対に叱らない指導、決して脅さない指導を続けておられますが、
ウチの子のレッスン(言葉は達者で尊大にも見え、指示がなかなか通じないで、
指導中に勝手な曲をひく)では、ときどき降参して、
深呼吸して楽器の手入れをするなどをして
クールダウンの小休止してます。

頭の中に響いた曲を手指が自動で再生するってことは、
聴いた演奏のコピーはありえても、
自分なりの創造的な演奏はあまり期待出来ないのかな。。。などと、
思うけど(素晴らしい演奏を沢山聴かせればいいのかな)
なんだろうと、楽器演奏できるって
スゴい素晴らしいことです。将来、何かあって孤独になっても、
音楽という窓があって、人と再びつながる可能性がある。
ただお稽古事などしてると特殊学級では浮きます。
AS自己診断(かも)な母の私は、演奏はできず、
ライブハウスに聴きに行って散財するほうだった。
弦楽演奏と打楽器演奏を聴くと元気がでる。Happy!

81 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 05:58:39 ID:ihu5AUbb
>>80ですが、>>79ではなく、>>80=>>78です。リロってなくて失礼しました。

82 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 09:26:17 ID:5252xdkE
>>79
違うと思う・・・
ハイパーレクシアをサヴァンと言い替えるくらい無理がある。

83 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 10:23:38 ID:08hQYEtZ
>>73
>曲を記憶するってどうやるの?

曲を記憶出来ない人なんているの?
譜面にする事が出来る人は少ないと思うけど、頭の中で再生するだけなら誰でもやってる事じゃないの?

84 :優しい名無しさん:2007/12/04(火) 13:02:26 ID:u8QuEe9p
>>83
ん、誰でもできるの?
おれはできないのだけど。うっすらとなら再生できるけどさ。
はっきり音が鳴ってはいない。
統計とかしっかりしたデータあればいいんだけどね。

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)