5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仏教とキリスト教について・・・・・

1 :名無しさん@3周年:2006/07/25(火) 01:43:33 ID:CKu80ive
私は、仏教徒(浄土真宗)です。

高校時代に、仏教系の高校に進学し、通常の科目と共に仏教の授業もありました。 生徒の一部は、寺の息子・娘なわけで、実家が仏教である事と合わせて、
とても接する機会の多い宗教です。

卒業後も、普通に仏教徒なわけですが、その内他宗教との比較という事で、キリスト教との間で簡単な比較をしました。

すると、本当に内容が似ているんです。全く同じではありませんが、とても似ている。


ただ、実際の世の中でのあり方を考えると、仏教に疑問を抱くようになりました。正確には、「仏教に携わる人」に疑問を持ち始めたのです。



お寺のお坊さんは、お金持ちが多いし、自宅には高級車があったり、お寺をビルみたいに建てたり、夜スナックで飲んでいたり・・・その贅沢には限りありません。
全てのお坊さんでは無いのですが、どうもそんな方が多すぎると思います。  高校時代のお寺の息子も、 家にはフェラーリを何台も買うお金があるとか、平気で言う者
もいましたし、 ある近くのお寺の息子は、もう20歳になるのに、袈裟を着た住職さん(お父さん)の後ろを、何とロン毛の茶髪で袈裟を着て着いて回っています。
ロン毛の茶髪に袈裟姿が、本当に仏教の低落を感じさせます。


それに対して、キリスト教の方は、まずきちんと実践しているように思われます。  毎年、大晦日に、ホームレスの方に炊き出しや、銭湯のサービスをいているのを
テレビで見ますが、決まってキリスト教の方(調べると寒い年末だからテレビが取材しているのであって、比較的年中きちんとしていると)です。
教会の方も、皆、親切ですし、牧師・神父さんも穏やかな方が多く、何より、とても質素な生活をしている方が多い。

私が、家族に反対しても、仏教からキリスト教にかえようかと思っています。 

それぞれの宗教の方、仏教あるいはキリスト教の素晴らしさや、何か実践していて良い面を教えて頂けませんか?

244 :神も仏も名無しさん:2007/09/05(水) 20:23:19 ID:V2kOmuOe
>>243
現実主義信仰と、偶像礼拝の病的信仰に分かれる。
>>239
偶像は人間が作ったもの。偶像の所有者が人々を支配してはいけない。
何かを信じたいという人は、無宗教の人ですら認めようとするものでなくて
はいけない。
死後成仏世界とか天国だとか偶像を拝んでいる人々がいるが、「一切の幸福」
が釈迦で、「病もなく地上の苦悩もない所」がイエス。
そこで宗教教義があり、その世界を善として、「慈しみ」が崇高、いと高き
者の世界として、他人に害を加えるな、隣人を愛せという教えとなる。

現実的にも偶像を拝んで、自分は善いことをしましたという人よりも、他人
によくしてあげたり、親切にしてあげたりしたほうが人々の有益になる。


245 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 14:53:54 ID:TOXDkLMf
イエスやブッダも長々と祈ったり、呪文など意味が通じない言葉をやたらに
つぶやく、供え物を霊が食べないものだと教え、神様、自分は他人より義人
とか清浄とか不浄とかという願い求めを廃し、誓うことをやめさせ、偶像を
つくらず、葬儀などやるな、葬儀は死人がやることと葬儀によって善いとこ
ろに行くという発想を廃し、

いと高き者は慈悲深い、慈しみのこころづかいが崇高と崇拝対象を無形のも
のとし、

イエスは神のかたちとして、あわれみ深い神のわざを行い、自分を主と信じ
させ、ブッダは修行完成者として一切の生きとし生ける者をあわれむ修行完
者ブッダに罪過は存在しないと、修行完成した人は何かと仏教の目的を示し、
あわれみや慈悲や敵意や憎しみ・怒らないことなどを信仰の目的とした。


246 :神も仏も名無しさん:2007/09/09(日) 16:05:51 ID:LgZ1bXnc

仏教ダサい

キリストかっこいい

おそらく  アジアンと白人の顔の不細工度合いの佐が、とてつもなく布教にも影響してる件www

247 :神さん仏さん:2007/09/09(日) 23:42:53 ID:MO9YEBQ5
表面的なことしか見ない生き方してると
地獄を見るゾ〜〜〜w

248 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/09/10(月) 18:23:53 ID:F8mi4atB
>>246
> キリストかっこいい

これか?(笑
http://uproda11.2ch-library.com/src/1126852.jpg

249 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/09/10(月) 18:31:06 ID:F8mi4atB
消されてたな。(笑
んじゃ、こっちをドゾ♪
http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/c/1/c1353e9b.jpg

250 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 21:19:21 ID:pFsfz/BT
イエスがカッコイイのは、宗教として永遠を信じる以上、劣った世界を素晴ら
しいと思って信じる人はいない。
劣った人間ができないだけで、奇跡により永遠の世界をスマートに人々に知ら
せることができた。神とひとつになった人が偉大な力で奇跡を起こせたという
点。

釈迦は道理として弟子に説得するように教えた。

251 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 21:35:18 ID:K945HoN9
神話から、仏教もキリスト教も来ている。
歴史とその背景を知れば見えてくるよ

252 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 22:42:52 ID:M82RQ+Gr
平安の境地、一切の幸福と安穏と安楽な世界、この世で安穏でない人々を安穏に、
安楽でない人々を安楽に、一切の生きとし生ける者をあわれむ修行完成者ブッダ。
慈しみのこころづかいが崇高と教える。
病人や安穏・安楽でない人々を癒したイエス。いと高き者は恩を知らぬ者にも悪人
にも慈悲深いから、あなたがたも慈悲深い者となれ。
宗教として永遠・善い世界を信じたい時、病もなく、この世の困難も苦難もない世
界を信じたい。
人間として、少しでも善を学ぼうとするなら、崇高なものとして慈しみのこころづ
かい、寛容であることはこの世の人々の人間関係を円滑にする。理論性もある宗教
がいい。





253 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 22:51:44 ID:M82RQ+Gr
人はこの世で宗教教義を熱心に学んで、それが消え去るとしても、その後には
平安があるとか。
しかし、この世で敵意や憎しみがなく、互いに慈しみ、ゆるし、他人から貪る
ことなく、互いの考え方を尊重し、平安を築くことが理想の教えとするなら、
教えを聞いても無意味ではないかも。

254 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 11:53:32 ID:IByYwVeV
●仏教の中のユダヤ文化―聖書から見た釈迦の教えと聖徳太子伝説
http://www.amazon.co.jp/dp/405402744X/
「大乗仏教」および「密教」と呼ばれる仏教の成立から発展の過程で
古代ユダヤ教、および古代「東方キリスト教」の教義・文化の取り込み。
聖徳太子を日本仏教の教主と捏造。
日本古来のユダヤ性、古代日本に伝わった原始キリスト教・東方キリスト教の痕跡排除し仏教布教。


●日本固有文明の謎はユダヤで解ける
http://www.amazon.co.jp/dp/4198618879/

●日本の中のユダヤ文化―聖書に隠された神道のルーツと極東イスラエルの真相
http://www.amazon.co.jp/dp/4054020976/

●古代出雲イスラエル王国の謎―神社に隠された日本人のルーツ
http://www.amazon.co.jp/dp/4054026745/

●聖書に隠された日本・ユダヤ封印の古代史―失われた10部族の謎
http://www.amazon.co.jp/dp/4198609659/

●ユダヤ人とは誰か―第十三支族・カザール王国の謎
http://www.amazon.co.jp/dp/4879191027/

●大使が書いた日本人とユダヤ人
http://www.amazon.co.jp/dp/480612494X/

●失われたイスラエル10支族
http://www.amazon.co.jp/dp/4054028063/

●日本書紀と日本語のユダヤ起源
http://www.amazon.co.jp/dp/4198621101/

255 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 12:31:59 ID:ml7nSwZ4
人間が消え去った後にも残るものとは、全員が差別ない世界。
「動揺して煩悩に悩まされず、過酷なることなく貪欲なることなく万物に対して平等」釈迦
「公平と忠実とあわれみ」イエス
みんなが平等に公平に生きられるよう思う心は永久に通じる世界に通じるもの。


256 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 14:33:13 ID:F7rfXaUx
仏教は解脱するまでチャンスが与えられ続ける。
キリスト教は一回の裁きですべてが決まる。

257 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 15:21:19 ID:fLACH6fI
しかし、こんな譬えもあるぞ。
天は死後に限らず赦しつづけるのではないか

そのとき、ペトロがイエスのところに来て言った。
「主よ、兄弟がわたしに対して罪を犯したなら、何回赦すべきでしょうか。七回までですか。」
イエスは言われた。「あなたに言っておく。七回どころか七の七十倍までも赦しなさい。」(21〜22節)

258 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 17:32:25 ID:Sx6oHeCs
>>256
キリストとキリスト教の教えは別物

259 :神も仏も名無しさん:2007/09/20(木) 21:18:45 ID:c1pEjkVD
「罪過を告白して懺悔するのを受けいれない人は、内に怒りをいだき、憎悪で重く、怨恨をまとう。
その怨恨を、わたしは喜ばない。そなたの罪過の告白を、わたしは受け入れる。」(仏典)
不死の境地に至った人は、罪過を告白して懺悔する人を受け入れる。

キリスト教福音派も環境問題を重要視するようになったと新聞に書いてあったけど、仏教はもともと
貪りをやめることを重要視して、世界の終極を防ぐ教え。人々は成仏世界を思わず、貪欲と憎しみに
よって世界は消滅すると。しかし、たとえ世界が消滅しても、静けさや安らぎを好んでいる人々は、
苦しみから離脱することができるのだから、貪りに明け暮れず聡明な人、清らかな行いを修める人と
なれと。釈迦は未来の環境問題のことも予言していたのかもしれない。



260 :渡海 難  ◆Fe19/y1.mI :2007/09/23(日) 13:59:05 ID:3H8KucsA
 真宗教団の一部の人が非常に嫌がる親鸞論というのがあります。真宗界は揺れています。従来の
教学でよかったのか。従来の教えは正しかったのか。そういう反省意見を出している人がいます。
一方で、そういう反省意見を徹底して押さえ込もうとしているグループもあります。

 反省意見を徹底して押さえ込もうとしている守旧派グループが嫌がる考えとはどういう意見でし
ょうか。彼らは何を恐がるのでしょうか。恐がるその一例を紹介しましょう。
 守旧派グループから嫌がられる考えは、妨害を受ける教団の中では声になりません。2ちゃんね
るしか発表の場がありません。しかし、無論のこと、2ちゃんねるではとても激しい荒らしを受け
ます。
     http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1179146870/

 守旧派と言ってもいろいろあるでしょうが、表向きでは親鸞や、仏教を口にしているオオカミが、
虚構の信心の仮面の裏で磨いている野獣の牙が、ここでは鏡のように剥き出しになっています。

 既成仏教の守旧派が、命に代えて押さえ込もうとしたがる仏教とはどんなものか。現代の宗教を
語る上では、避けて通れない問題でしょう。荒らしの牙も是非、ご見聞下さい。

 真宗教団の守旧派の人々が、知恵を絞って荒らしています。今後もいろいろな仕掛けがかかると
思います。2ちゃねんる以外に誘導するリンク先は無闇に開かないで下さい。

 必死の形相で拡散を阻止したがる親鸞思想はどのようなものか、見聞して下さい。


261 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 14:33:53 ID:9bArSWmn
おーい、仏教を真面目に勉強してきた人に聞きたい。
曲がりなりにもキリストはこの世の始めやら宇宙、大地や
自然現象に至るまで、トンデモ論理ではあるが説明しようとしてきた。
故に科学的アプローチとしてキリスト教研究に打ち込んだ結果
(アラブの知恵を奪ったとしても)それなりに近代の科学は発展してきた。
仏教は地球の始まりや人類の始祖、宇宙の始祖、大地や星
をどう説明しているの?宗派によって違うのだろうが
代表的なのを教えてくれ。

262 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 14:42:38 ID:3H8KucsA
>261
 八百屋に肉を売ってくれというような無理を言う奴だな。地球の始まり?。
そんなものは、物理学者に聞け。
人類の始祖?。京都大学の類人猿研究室にでも聞きに行くといい。
八百屋は、野菜を売るのが専門だ。肉は売ってないんだよ。
八百屋には野菜を買いに来い。

263 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 15:20:10 ID:PVlAH3YZ
自分をシレバそれが全てって感じのまわし方でしょ。
ちゃんとした思索ももたらせるものよ

264 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 17:33:48 ID:N/f/TkNc
>>261
善悪の両者に汚されず、悪魔の征服者となり、みずから彼岸に渡り終わ
ったブッダは、アートマン世界に興味はなくなった。
旧約聖書のほうが霊感で書かれ、林や森で大いにみずから満足すること
が不死の境地に近く、草や木にも、四足獣にも、水に棲む魚にも、這う
ものも、翼を乗り物として虚空を飛ぶ鳥も種類の区別のあることを知れ
と。人類にはそのように生まれにもとづく特徴がいろいろ異なっていな
いから区別はないとブッダは教える。
人類の始まりは善悪(煩悩の可能力)なく、自然の中でのんびり暮らし、
肉体からくる迷いや思い煩いがなかった。創世記はわれわれにかたどっ
て人を造りと教えることで、人間に区別はないと教えようとした。

神のように賢くなったと思う人が偶像を抱き人々に何が正しいことかを
説明しようとするが、人類は自然によって生まれたと思う。


265 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 18:34:52 ID:HW5B0gW6
>>261  >仏教は地球の始まりや人類の始祖、宇宙の始祖、大地や星
をどう説明しているの?
私が読んだ本では、仏陀の弟子の一人が宇宙の始まりや終わりについて考えて答えを得ることができず
仏陀に直接聞いたそうです。「私は宇宙の実相がどうなってるか?悟りを得れればそれを知ることができるか?
もし、答えを得ることが出来なければ修行を止めようと思います」
すると、仏陀はこう答えました。「私は貴方に修行すれば宇宙の実相が分かるとか、宇宙の実相を教えるから修行しなさいと君に
言っただろうか?」と聞きました。
弟子は「いいえ、世尊はそのような事は言いませんでした。しかし、私は気になって仕方ないのです」と答えました。
すると、仏陀はたとえ、宇宙の実相を知り得ることができても、生老病死の苦しみから逃れることは出来ません。私が教えるのは生老病死の苦しみから逃れ
安穏に導くことです。」たしか この様な内容だったと思います



266 :神も仏も名無しさん:2007/09/23(日) 19:17:38 ID:m1pZMFgp
>>261
上ではキリストが神の右に座し、地上のものに心を引かれてはならない


267 :神も仏も名無しさん:2007/09/24(月) 23:01:58 ID:Cq5/h/TB
>>261
科学も「一切の生きとし生ける者の幸福と安穏と安楽」を害ってはいけない。
仏教は万物の根底にあるもの、科学でも人の行いによって、人々の安楽・安穏な暮らしを奪い、
生ける者の幸福を奪うものはありえない。

268 :神も仏も名無しさん:2007/10/07(日) 00:33:07 ID:c/fQnY71
特別な修行とか体を酷使とか、人種差別あり、性別差別あり、死ななきゃ天国行って幸せなれん、悪いことしたら地獄落ちる、キリストと小乗仏教あたりまでだろ、
何千年前の仏教だよw
念仏教や般若心経や禅宗とか密教だと効果が全然ねえってのは何百年も前からわかってる話
祈る対象や祈り方が違うと、仏教でも全然効果あがらんよー
生まれつきのハンディキャップとか、理由もなくいじめられるのも、死ぬ様な事故や病気になるのも見たことも聞いたこともねえ神様の仕業って言うキリスト教えより
前世の悪行三昧で現代はハンディキャップがあるとか死ぬ様な目に合うとか、現代に虫や小動物を殺したから同じ様にいじめられるとかの仏教の方が説得力あるじゃねえか
見えもしねえ神様に頼って失敗したら神様のせいにできるキリスト教より
自分自身の能力を高める仏教のが上の気がするんだ
浄土真宗は大乗仏教までだから、権教・実教、本門・亦門、種脱、あたりを勉強してみなー


269 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 00:52:50 ID:UJBWjRRi
見たことも聞いたこともねえ神様の仕業って、キリスト教が??
思い込みじゃないの?

270 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 10:59:46 ID:IlvixrH0
>>269
乱暴な物言いで失礼いたしました。ただ、全部じゃないけど、ほとんどのキリスト教で、
”神様が与えた試練なんだからがまんしなさい”
”神様がそういう姿形につくったのだから、あるがままを受け入れて納得しなさい”
って言われて、釈然としない違和感が多すぎるんだ
なんだか『努力する事を否定してるみたい』に感じてしまってな、思い込みで片付けられたらいいんだがな
それに旧約だと、神様に逆らうヤツは皆殺しのソドム・ゴモラ・モーセのくだり
新約だと、イエスは現代に通じる一般的ないい事いってんのに、弟子は1人も理解できたヤツが実はいなかったじゃねえか、とかかな
あ、あと神にアーメンって同時に何億人が祈っても神様が全員の祈りや願い聞けんのかなとか、かな

仏教で寺がやってることは>>1が疑問になるくらい、人間としてどうかと思うんだが
教義についてはキリスト教より優れた説得力が多いと感じた
>>269さん、こんな感じでどうですかね?

271 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 11:45:08 ID:9y5lP2eR
神を字義通り受け取りすぎでは。井筒俊彦によれば、
イスラム教徒がアラーという時、それは仏教の真如と同義であると。
如来や菩薩にしても、実在の人格的存在という原理主義的な浅い解釈をするから
バカバカしいのであって、形而上的にとらえて初めて意味がある。
こと宗教という「心の成長発展」に密接な世界においては、
単なる即物的な歴史的事実より、形而上学的真理のほうがより人間存在にとってリアリティを持つことがある。
まあ、「神」の仏教的な解釈については鈴木大拙やマイスター・エックハルトでも数冊読めばいいと思う。




272 :神も仏も名無しさん:2007/10/21(日) 11:46:40 ID:9y5lP2eR
あと、>>268がいう「効果」っていうのが、何の効果なのか、
また、どんな仏教なら「効果」があがるのか、知りたい。

273 :神も仏も名無しさん:2007/11/15(木) 00:10:58 ID:i65m5PUS
 

274 :ここにいる皆様へ:2007/11/19(月) 18:02:17 ID:4DHPBFTG
http://www.jj.em-net.ne.jp/~peaceingod/

こういう体験が聞きたいのです
私がイエスキリストと出会った日を読んでください

また 他の方もイエスキリストとの出会いによって
どのように心が変化したか詳しく教えてくれませんか?
お願いします
皆様の 体験が聞きたいです 

275 :  ↑ :2007/11/19(月) 20:59:37 ID:SeSxNkDV
何度も何度も過ちを繰り返す
三田佳子氏の次男に
教えてやるべきだ!!

276 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 20:52:14 ID:Nd3D3ghD
>>269
イエスの言う神様は、偶像で抱けない神様。
哀れみとか慈悲とか人によくしてやるとか敵意を抱かない憎まない時の神しかいない。
偶像なるものは実際世には存在しないこと、なぜなら肉欲を離れた世界は、決して無慈悲
でなく、敵意や憎しみがなくなって偶像も抱けず神を知るから。
神に偶像を抱いても、肉体がなくなってからその偶像はなくなってしまう。そのことに気が
つけということだろう。
しかし、自然の摂理により人は悩みなどあり目ざめてないと偶像を抱きたがる。
悩みもなく充実感をもって生きている人々は、偶像を抱き頼ろうとしない。
「あなたがたはこの世で悩みがある」とすぐわかる。


277 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 00:54:28 ID:eJEaeyn0
浄土教=ゾロアスター教
無量寿経はゾロアスター教が国教(仏教も容認)のパルティアで書かれた偽経です
お上がゾロアスター厨なので気を使いトンデモ経典が生まれたと思われる
ちなみに漢訳した安世高はパルティア人

                  ↓
<タジキスタン>仏教とゾロアスター教融合の仏像型発見
11月1日21時37分配信 毎日新聞

 7〜8世紀ごろに栄えた中央アジア・タジキスタン西端の都城跡を発掘調査していた龍谷大の蓮池利隆・客員研究員(西域仏教文化)が1日、
ゾロアスター教(拝火教)を象徴する拝火壇を描いた当時の仏像の型を発掘したと発表した。
蓮池研究員は「仏教とゾロアスター教の融合を確認でき、仏教の源流の一つを示す貴重な資料」としている。
 現地の国立歴史考古民族博物館と合同で9月、首都ドゥシャンベの南西70キロにあるカレ・コファルニホン遺跡を調査。
地下約3メートルから発見された工房とみられる施設の跡から、粘土を詰めて仏像の塑像を作るための型(高さ約10センチ)が出土した。
仏の足もとにはゾロアスター教で神聖な火をたく拝火壇が描かれ、仏が手を差し伸べている。

「型の存在から大量生産されて庶民に広まっていたことがうかがえる」
「ゾロアスター教の影響を受けたと考えられている阿弥陀仏の起源を考える上でも重要な発見だ」 蓮池氏談

278 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 21:55:00 ID:3IEn/4S9
仏教思想の源流や支流に混入してるのがゾロアスターでもヒンズーでもバラモンでも神道でもいいよ。

瑣末なことだ。マジで。

279 :波木井坊竜尊@日蓮宗葵講 ◆rMNMPSLh1Y :2007/11/22(木) 21:58:29 ID:9vL9b4QQ
>>277
まあそれは前から言われたことですよ。

だって実際、偶像崇拝は中近東アジアから持ち込まれたものだし、
あのあたりの天部の神様が仏教にはたくさん混入しているからね。

しかし大きな間違いをしたのがニーチェだね。彼は仏教研究もしながら
何故かゾロアスターに傾倒してしまったのだから。

280 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 23:34:48 ID:3wYK2smE
怒りや憎しみ、妬み、自惚れ、他人への善悪感、貪欲、冷酷、残忍、無慈悲、
など自己の生命の内にあるが、永久に生きるならそういうものがないとして、
慎みを教える。
できないから宗教がある。

281 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 17:12:34 ID:qRBPA4yr
プロテスタントは反キリスト666だ、ダミアンだ。

282 :神も仏も名無しさん:2007/11/25(日) 19:49:59 ID:vSzj7LaD
>>281
いや、親であるカトからしてそうだが

283 :神も仏も名無しさん:2007/11/28(水) 23:17:24 ID:5s6RHC6D
>>270
努力する以前に、創造主がいて、その神は「愛」であり全知全能。
容姿端麗で金持ちで、能力があり、金儲けの能力もあり幸せな人しかその神を信じて幸福感を味わえない。
仏教はこの世は苦悩として輪廻からの離脱、この世に輪廻する人も善因善果の教えで全て自分の責任とし
ている。
悪い環境に生まれた人も、信仰により欲望を自制して輪廻から解脱するか、欲望があってこの欲界に再び
生まれるかもしれないので、悪業をせず善業も行って、この世を良くする。
「神は愛」と教えて隣人を愛せと教えるより、全て自己責任のほうが納得できる。


284 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 00:38:29 ID:anfTrJdT
仏教ってなんで慈善活動しないの?

285 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 01:24:49 ID:WDoEUNM7
キリスト教と比べたら目立たないけどやってるよ。

286 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 01:58:34 ID:HU9avGUm
ブッダの言葉とイエスの言葉はよく似ている。
イエスは若い頃仏教を学んだのではないか。

287 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 06:30:40 ID:X8xEwlan
>>286
知られていない少年期にはチベット辺りで修行してました。
イエスが例え話を多用するのは東洋思想の影響です。
白人にはチト違和感があるらしい。
ハッキリ言わないから。

288 :神も仏も名無しさん:2007/11/29(木) 23:41:57 ID:XVH0mpYT
ヨーロッパ―中東―アジア

289 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 23:42:10 ID:5vBUb93t
>>286
新約聖書から原始仏典との共通点を見出すと、一般的ではみられない教えの共通点も多い。
ブッダは神々に教えを説いた、あなたがたの父なる神=彼岸として、神々を信じても人の煩悩
をなくさないとこの世で幸せになれない、永遠にもなれない。
創世記と原始仏典の善悪(悪魔の征服者ブッダ=善悪に汚されない)の共通点もある。
結局天上では、人間たちをどう教え導いたらよいか考えられていたのかもしれない。

>>284
仏教=修行完成=慈しみ・あわれみ 与えよという教えなのに。

290 :神も仏も名無しさん:2007/11/30(金) 23:45:34 ID:qRX9zM2H
ソーシキ世襲坊主どもが
仏教を喰いものに(笑)

291 :神も仏も名無しさん:2007/12/01(土) 00:17:07 ID:nEnysiAU
お前も親が死んだら泣いて葬式あげるくせにな。

292 :!    :2007/12/01(土) 21:03:09 ID:nh46J9k3
自然そう

音楽そう        で、おK

293 :神も仏も名無しさん:2007/12/04(火) 01:16:40 ID:c7FBGV9k
♪千の風にー 千の風になってー あの大きな空をー 吹き渡っていますぅー

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)