5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Scientology−Freezoneについて

109 :old timer ◆64ZQ9HnmXA :2006/09/15(金) 09:59:16 ID:t2Qmydil
>>106

『ダイアネ55』という本に出てくるGrand TourがOld OT VIIにあたる。

Xenu話以降に出てきたOTレベルがNew OTレベル。Old OTレベルは魂の外在化を
目指していたが、New OTレベルは他の魂の処理を中心としている。

>>107

自由領域な自由な菜園人の緩やかな連携のことで、そこに様々な個人や組織がほぼ
独立した状態で存在している。「橋」という概念を持つ者もいれば、そうでない者もいる。

>>108

幅度はこの宇宙以前の宇宙について、あまり詳しく述べていない。魔法宇宙についての
データは主に自由領域で作られたもの。

モンローの「信念体系領域」と自由領域の「宇宙」はほぼ同じ概念だと思う。ただし、
モンローの言葉で自由領域の考えを語るのならば、自由領域はこの物質宇宙をも
信念体系領域だと考えている、といえる。

モンローは信念体系領域としてF26までをある種の俗世間と見なし、F27をある
意味神聖視しているが、自由領域はどのような宇宙も神聖視しない。自由領域の言葉で
モンローを語るのならば、モンローはF27からは自由になれていない、ということになる。

キリスト教にとっての天国、モンローにとってのF27あたりと、プロティノスにとっての
一者、釈迦にとっての解脱、菜園自由領域にとっての虚無との間には、やはり大きな
隔たりがある。


495 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)