5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Scientology−Freezoneについて

403 :名無しさん@3周年:2006/11/19(日) 01:27:22 ID:EDMSm/PQ
>肉体を操る能力のある魂の数は、新しく生まれて来る肉体の数より遥かに多い。肉体を
>獲得できる魂は少数派。だから、あまり都合よく肉体や環境を選べない。条件の良い
>肉体の競争率は高い。

この辺りの理論には賛同できない。
たいていの精神世界のセオリーとは違うようだが・・・。
俺自身、魂は「肉体を見つけて入り込むもの」ではないと考えている。
これはold timerさん自身が出生前の記憶を思い出したことによる理論なのか?
確かに菜園の文献には、セイタンは肉体の死を経験すると次の肉体を求めて彷徨う
といった記述があったと記憶している。

だがこれは菜園教会が「ブリッジを上らなければならない」という強迫観念を
植えつけるための嘘の記述だと思っていた。誤解語理論と同じで。
つまり、「我々は永遠に物質化し続ける」と・・・。

だが考えてほしい。『チベットの死者の書』では、魂が肉体を持って生まれてくるのは
死後、光明に気付かなかった者だとしている。
3次元に生まれてくることは、3次元でしか経験できないこともあるし、
それはそれでありがたいことではあるけれども、
何も次の肉体を求めて競争する必要はないのではないだろうか?



495 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)