5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Scientology−Freezoneについて

97 :old timer ◆64ZQ9HnmXA :2006/09/13(水) 10:27:31 ID:idU9+AqV
>>94

自由領域の統一見解ではないけれど……それぞれの宇宙でいろいろな習慣が
始まった。

・虚無: 無限の可能性を秘めた虚無から全てが始まった。
・合意戦争: 次元数についての合意、資本主義。
・合意宇宙: 概念についてのさまざまな合意。
・自家宇宙, 競技宇宙, 懲罰宇宙: 心の原型、公私の区別、職業、罰ゲームとしての
 食事と性行為、宗教。
・拡張された競技宇宙: 感情的な苦痛の始まり。
・情動宇宙: 自己矛盾、快感、不快感。
・記号宇宙: 言語、政府。
・思考宇宙: 霊体とか幽体とか。
・対立宇宙: 肉体、転生。
・魔法宇宙: おとぎ話の世界、「楽しむべし」という根源目的。
・物質宇宙: この宇宙、「生存すべし」という根源目的。
・泥宇宙: さらに下の宇宙、「存続すべし」という根源目的。

菜園は非唯物論思想なので、概念は物質に先行すると考える。

例えば、俺たちは合意戦争で空間次元数を3に決めたので、4つ以上の次元を使った
空間内の創造ができない。4次元の金貨を作ることができないので、3次元の金貨を
無限に積み重ねようとし、資本主義の世界を支えている。

食事と性行為は罰ゲームで、宗教はもともとその罰ゲームを脱する努力だったので、
今でも多くの宗教で断食と禁欲の行がある。

ファンタジー作家は魔法宇宙の、SF作家はこの宇宙の昔の記憶を再合成し、
物語をつむぐ。

死者のための墓を作るのは、次の宇宙の「存続すべし」という目的の表れだろう。

495 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)