5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天理教∞質問回答【本スレ】

1 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 10:11:32 ID:7Fc2Lvum
天理教に関する質問をどうぞ。
おたすけ回答者さんは質問を見かけたら、2ちゃんならではの物凄い勢いで書きにいきましょう。
天理教教義から天理教組織、おやさとのお天気情報まで、さあどうぞ。
質問と回答が目につくように、常時age進行でお願いします。

天理教本部HP
http://www.tenrikyo.or.jp/ja/top.html

天理教東京教区HP
http://www.tenrikyo-tokyo.com/index.html

スルー推薦コテ>◆55nynIr58w

2 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 10:13:09 ID:Q4ofy4G7
2ゲット阻止

3 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 10:18:11 ID:bpbwBQ/L
>>1、本スレGJ!!

4 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 10:19:16 ID:bpbwBQ/L
分教会の元旦祭では勿論  鳴り物使いますよね?

5 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 12:56:13 ID:HsB7MhFv

正統スレキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!


6 :名無しさん@3周年:2006/12/08(金) 13:01:43 ID:URWWsjcr
>>4使う。自分の家でも使う。
うちの教会は月次祭と同じく十二下りまでやってたが、今は座りづとめのみになった。

7 :名無しさん@3周年:2006/12/11(月) 20:33:13 ID:mLPGr+Hs
直轄の大教会や分教会の月次祭って毎月参拝に行ってる?
私ゎ 仕事でなかなか行けない事が多いんだけど…

8 :名無しさん@3周年:2006/12/12(火) 17:10:46 ID:wQ83nojC
おれも。

9 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 02:41:21 ID:HoI86gLY
私も同じ

10 :名無しさん@3周年:2006/12/13(水) 17:19:59 ID:mZZ4+PhD
月次祭できる袴はどこに売ってるんですか?

教会長は朝夕のおつとめや月次祭 元旦祭 春季霊祭 秋季霊祭
以外の仕事は何?昼間はなにをしてるの?


11 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:07:14 ID:6rBD1cba
なんぎするのもこころから わがみうらみであるほどに

↑これは、自分の心に恨み心があるから、難儀がいっそう難儀になるのざぞ。
(他人と自分への恨み心をなくし、明るく勇んで通れよ)とりたいのですが、
いかがでしょうか。

12 :名無しさん@3周年:2006/12/14(木) 22:08:22 ID:6rBD1cba
一部修正

なんぎするのもこころから わがみうらみであるほどに

↑これは、自分の心に恨み心があるから、難儀がいっそう難儀になるのざぞ。
(他人と自分への恨み心をなくし、明るく勇んで通れよ)と、解釈したいのですが、
いかがでしょうか。




13 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 21:53:56 ID:I/vrBsG1
質問です
十二下りの♪「いづれとうりやうよにんいる〜」
の棟梁、「あらき」さんと「小細工」さんと「建て前」さんとあと一人だれですか?

14 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 22:23:16 ID:bmo1Sgae
>>13
『かんな棟梁』

15 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 22:34:41 ID:uVQrzWw5
初めまして。天理教に一般人が買えるお守りみたいなのありますか?
亡くなった母方の祖母が天理教だったんで、あったら買いたいんですけど。ちなみに私は母が嫁に行ったので天理教じゃないですが。

16 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 22:37:16 ID:bmo1Sgae
>>14を撤回します

自分はずっとそう思ってたけど、不安になって調べてみたら『かんな』とは断定されてないみたい。

たくさん説があるみたいです。
『かんな棟梁』の他にも『伺い棟梁』『よき(陽気)棟梁』など…
また、三種の棟梁を4人で交替して勤める…といった説もあるようです。

17 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 22:54:29 ID:8xpq3Gtm
>>15
本部のHPにリンク貼ってますが、お守りありますよ。
買い方というか貰い方ですが所属の教会に頼まないと…
確かお守り貰う為の願書かなんかいったような?

>>16
『かんな』じゃないんですか?
教祖は何故あと一人断定しなかったんですかね?
さすがに十二下り目で疲れて忘れたんですかね?

18 :名無しさん@3周年:2006/12/15(金) 23:41:25 ID:9MzLJdL4
私ゎ曾祖母の代からの信者で4代目なんですけど嫁ぎ先が仏教なんです(義父が亡くなった為仏壇があるだけですが) 大教会にゎ足を運んでいますがやっぱり仏教徒になるんですか?

19 :名無しさん@3周年:2006/12/16(土) 01:18:30 ID:3rntoX6U
>>17さん
15です。お返事ありがとうございます。教会って言うのはその土地の支部みたいな、祭壇ある場所ですか?母の姉が天理教の大きなところに嫁いだので聞いてみます。少し天理教についても知りたかったんで、HPも覗いてみます。

20 :孫風 ◆11PC8fKqVM :2006/12/16(土) 23:33:15 ID:V5bMLrp3
>>10
教会によってそれは様々。
弁護士や行政書士といった会長以外の職を持っている人も中にはいる。
巡教、においがけ(布教)、おたすけ、ひのきしん(地域の清掃)講社祭りはどの教会でもやっているはず。


21 :孫風 ◆11PC8fKqVM :2006/12/16(土) 23:37:53 ID:V5bMLrp3
連投スマソ
袴は天理の神具店で売ってます。本通り商店街に何件かあるよ。

22 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 00:23:32 ID:m0bfH09n
おぢばでは、「ぢばにお鎮まりくださいます親神天理王命」と祭文
教会では、「これの神床にお鎮まりくださいます親神天理王命」と祭文
これは矛盾であると思うのですが。

23 :名無しさん@3周年:2006/12/17(日) 02:28:19 ID:E27lHqjn
天理教ゆうのはお布施とか大変なんですか?あと、漢方みたいなのも販売してるんですか?

24 :孫風 ◆11PC8fKqVM :2006/12/17(日) 23:00:16 ID:YsalINW0
>>18
嫁ぎ先が仏教で仏壇があろうと、本人が天理教を信仰していれば天理教信者です。
うち両親はようぼくと教人で、もちろん天理教信者ですが仏壇があります。何でだろう…


25 :詰め所が木造…:2006/12/17(日) 23:21:57 ID:ktjKzsRM
>>24
我が家も神棚と仏壇あるよ


26 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 14:35:09 ID:17u+Lhz3
★★ 最 低 限 読んでおくべき優良サイト3選 ★★

@韓国は" な ぜ "反日か?
 http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html
・日本と中韓の歴史と現在の嘘。各種問題のまとめ。有名サイト。

A日韓併合前後 朝鮮半島写真館
 http://f17.aaa.livedoor.jp/~kasiwa/korea/photo/

・併合関連の写真。本当は三等国だった韓国。情報量多し。有名サイト。

B再審 南京大虐殺 世界に訴える日本の冤罪
 http://www.ne.jp/asahi/unko/tamezou/nankin/alleged/
・実際の南京攻略戦は"大虐殺"ではない。中国の捏造。重要サイト


27 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 15:51:01 ID:VXxUC+DQ
ただのあやしい集団にしか思えんな
実際詐欺とかやってるんじゃねぇの?

28 :名無しさん@3周年:2006/12/18(月) 21:22:07 ID:Fs30GGIB
信者のお供えって、何に使われてますか?具体的に教えて下さい。

29 :名無しさん@3周年:2006/12/19(火) 15:21:39 ID:lCFjOeFG
>>28

教会の運営費

30 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/12/19(火) 19:38:46 ID:Bbsl+yQA
>>27
教会によっては、ある。

31 :のら信者 ◆BY4tuA4MjY :2006/12/20(水) 15:11:27 ID:Rg7nhn7v
>>24
仏壇と神棚の両方、わしの実家にもあるぞ〜
わしの実家は旧家で浄土真宗
そこへ 天理教のばばさまが嫁ぎ当然神棚も持ってきた。
教会の娘じゃったばばさまは当然「教人」で 毎朝 神棚の手入れをし
朝づとめをし 毎月教会へ出向いたり 大祭でおぢばに帰ったり
孫のわしらに神さんの話ばかりしたりと大変熱心な信者じゃったが 
ちゃんと先に逝った先祖に順じて仏で弔った連れ合い(じじさま)の仏壇にも毎日手を合わせていた。
さて いよいよ83歳でばばさまが危篤に陥ったとき 家族は悩んだ・・・
天理で葬式を出すか? 仏で出すか?
しかし 意識の無いはずのばばさまがベットの上で手を合わせ
「南無阿弥陀仏」とつぶやいたんじゃ・・・
何かをお願いする時はかならず
「なむてんりおうのみこと・・」ばかり言ってるばばさまがどうしたんじゃ!
また 家族は悩んでしもうた
悩んだ結果の解釈は
「自分は 天理教の教会の長女で 天理教を信仰してるが
 葬式は先に出直したつれあいに順じて出してくれ、わしはこの家の嫁じゃから」
結局、ばばさまの葬式は 仏で出した。

神棚と仏壇が両方あるのは、そこん家のさまざまな事情なんじゃろうなぁ






32 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 19:46:35 ID:LzSYpAvk
>>24>>25 >>18です レスありがとうございました

のら信者サン、今後の参考にします

33 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 21:07:09 ID:Zjm5ZHtw
天理教の行事に行った時に
「今からおぢばがえりに誘うため友達一人に電話をかけましょう」
と言われ、誘う人いないと言ったのにかけてかけてと言われ嫌な気分になりました。

どこの教会もそんなに強引なんですか?

34 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 21:07:57 ID:Zjm5ZHtw
あげ忘れましたm(__)m

35 :のら信者 ◆BY4tuA4MjY :2006/12/20(水) 21:33:49 ID:Rg7nhn7v
おお そうじゃった ここはageスレじゃったな
申し訳ない m(__)m

>>33
電話勧誘なんてする教会ってあるんじゃな
はじめて知って 驚いておるわ
友達目当てのマルチ商法じゃあるまいしw
きっと「心さだめ:子供おぢばがえり参加者○名」というノルマが
たいそうにかかっておった教会じゃったんだな
イヤな思いをしてかわいそうにの・・・

36 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 21:40:56 ID:Zjm5ZHtw
天理教はそういうのないって言いますよね。(>_<)

目標みたいなのを書かされたりもしましたよ。

信者の人たちでそういうことするのは自由だけど信者でない人たちがいる時はやめて欲しかったです。

あと互いに天理教徒は素晴らしい素晴らしい言うのは普通ですか?

教会長の話で他宗教批判や普通の人は○○だけど天理教の人はみたいに話してたこともあったんですが。

37 :のら信者 ◆BY4tuA4MjY :2006/12/20(水) 21:55:47 ID:Rg7nhn7v
>>36
>>あと互いに天理教徒は素晴らしい素晴らしい言うのは普通ですか?
ホントじゃとしたらかなりキモチ悪いのぅw
普通じゃないと思われ

あと 他宗教批判もしないはずじゃがのw

38 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 22:11:38 ID:Zjm5ZHtw
友達は
「悪い人はいない」
「行事に来てくれた他の人も天理教の人はいい人だと言ってたよ」
と言ってました。

入信してないけど信仰心を持ったことがありその話をしたら批判され、天理教で奇跡が起きたという話を信じられないと言ったら怒られました。


愚痴っぽくて申し訳ないのですが天理教は教会によってかなり違うのだろうかと疑問です。

別席にも連れていく人数ノルマありますか?


39 :のら信者 ◆BY4tuA4MjY :2006/12/20(水) 23:06:19 ID:Rg7nhn7v
>>38
かわいそうに あまりいい教会に行ってないと思われ・・・

でも そういうノルマを大事にする教会を
「とてもいい教会」と 思うとる人もいるのも悲しい哉 多々ある事実

信徒さんの意思を無視して 教会長、奥様の立場で
なんでも押し付けや義務化する教会は

例:○円お供えすれば助かる ○人別席を運ばせれば徳が積める
  ○○すれば○○の病になる 修養科に行かないといんねんが切れない
など言うとる教会は
=これで心定めを達成すれば上級教会に怒られず面目が立つ(イヤッホーィ♪)
なんて ウラで考えているのがほとんどで

「これで1人をお助けできる取次ぎをさせていただきました。 
親神様 おやさま みたまさま ありがとうございました」
なんて思うとる人は 最近の教会では ありえない話じゃろうな

わしの所属しとるとされる教会
わしのひぃじぃが苦労に苦労を重ねてせっかく作った教会も
つれあいと所帯を分けてでも 髪結いをしながら
お助けに励んで作ったらしいひぃばぁの教会も
ついに4代目にして そんな「上級教会崇拝教」の教会になってしもうたわい
信徒さんに金の無心ばかりや金のある信徒さんばかり大事にする
現会長にあきれてしもうて
昔からの信徒さんたちも次の代に繋がらず もう2つとも事情教会寸前じゃ

ああ わしも愚痴になってしもうたな




40 :名無しさん@3周年:2006/12/20(水) 23:52:51 ID:K4IHuYK+
>>38
自分この前修養科でたのですが、修養科の先生でも他宗教の事とやかく言う先生がいましたね。
なんか自分もそんな話聞くと興醒めてしまいましたが。

あと自分の大教会も、別席や修養科生、おぢば帰りの人数など毎年心さだめとして各教会決めますがほとんど達成してません(^^)v
でも信者に愚痴ったりする事なんかないですね。
教会長は言われるかもしれませんが
大教会の役員先生も
「まぁこんだけの目標、無理な話よ、こんだけでも十分」と言ってました。

まぁみかぐらうた
七下り
六ッ むりにどうせといはんでな
そこはめいめいのむねしだい

十二下り
六ッ むりにこいとハいはんでな
いづれだんだんつきくるで
って教祖は言われるから

41 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 02:38:24 ID:cLLMyr6x
別席や修養科に行かないほうが、教会からは客として扱われ、
いい関係を保てるとお聞かせいただいてますが本当ですか?

42 :めろ:2006/12/21(木) 11:41:38 ID:nsvV93uc
教会に普段お供えするときって袋(のし?)に 御供 自分の名前 でいいんですか?形式がよくわかりません↓どなたか教えてくださいm(__)m

43 :貧しき:2006/12/21(木) 11:46:24 ID:yZvspguR
(´;ω;`) 虹の橋は渡りたくニャイワン
ぼくたちをたすけてください

たすけて!!(愛猫犬の顔思い浮かべて)

★全国各地での処分待ちの引きとり方 
他団体 自治体での里親募集 ←ココ 
http://www.lifeboatjapan.com/index.html

一例 広島市
殺処分数
平成17年度の殺処分数 犬:221頭 猫:1635頭
譲渡実績
平成17年度の譲渡実績 子犬:22頭 成犬:16頭 仔猫:8頭 成猫:3頭

低い、、、、、全国でもかなり下位クラス、、、

たすけて (´;ω;`)

買う犬もいいですが死ぬ運命の犬猫を飼いませんか?
富士見町の愛護センターにも処分されるイヌネコがいます

★明日 21日 に引取りの講習会があるので
飼いたいと思う人は早めに連絡してください もらってあげてください

広島 082 243 6058

生きてたらメリースクイスマス (´;ω;`)

松野議員(民主) 馬渡議員(自民)ほか
アニマルポリスの機運が高まってます

44 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 14:51:06 ID:5ydqLn8m
結局のところ行事で人誘うのは信者獲得のためですか?バザーみたいな気楽な気持ちで行ってたのですが。

>>39
教会長や奥さんがえらそうというのではありませんでした。

友達が宗教批判が入った話しにもいい話と思ってたのに驚きました。

私は何も信じてないほうなので普通の人は○○だけどって話はずっと嫌な物として残ります。

友達と教会長に勧められ断ってると話したこともない数人に
「初めは信じられないもの別席に行けば素晴らしい人になれる「○○(友達)みたいに」
と言われた時はひきましたが教会が上流になろうとしてるためなんですね。

>>40
行事に来た人にも目標書かせたりしましたか?修養科にも批判話があるとは驚きました。





45 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 15:04:00 ID:5ydqLn8m
またあげ忘れてましたm(__)m

46 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 19:32:29 ID:WLWq/7Ci
>>44
別に自分らには特にないけど、まぁ今年おぢばに何回運ぶか?ぐらい
うちの大教会マッタ〜リしてるから
修養科中のその話は、別席講和(用木や中席者が別席受講者とは別に聞く話)で一人の先生がチラッと話しただけだけどね

>結局のところ行事で人誘うのは信者獲得のためですか?
一応天理教の方々は「天理の教えはいい」と思っているから、少しでもその教えをいろんな方に聞いてもらいたいと思って、きっかけ作りでいろいろな行事をやっている訳で
信者獲得と言えば間違いないけど…
その行事に参加して信者になるもならぬも
「♪そこはめいめいのむねしだい」
ですね

>>41
そりゃ、別席運んだり、修養科に行くって事は用木になるってことだからねぇ
いろいろと用木としての務めをしなさいと言われますわナァ
それが鬱陶しくて縁が切れるのもそれはそれでしょうがないかと


47 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 20:22:05 ID:5ydqLn8m
>>46
それじゃ純粋にいろいろな人に聞いてもらいたいと思ってる人もいるんですね。


天理教に入信のシステムがないというのは事実なんですか?
所属教会とかあるのに。

別席を規定の回数付き合いだけで運んでもようぼくにならない人もいるんでしょうか?

48 :(´^ω^`) ◆.32DEyzuTs :2006/12/21(木) 22:13:44 ID:WLWq/7Ci
>>47
>天理教に入信のシステムがないというのは事実なんですか?
そういや「入信したよ」ってシステムはないなぁ。
とりあえず、通える教会が出来たらそれで1信者になったと?

>別席を規定の回数付き合いだけで運んでもようぼくにならない人もいるんでしょうか?
ちなみに自分は初席から満席まで18年かかりましたが(^-^)v
いっぱいいますよ。自分の場合、用木になる⇔立派な信者 ってな考え方があって、スッと用木に成れなかった(天理教をやっていこうと思えなかった)から…


49 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 22:40:35 ID:5ydqLn8m
>>48
それじゃ友達が信者でついて行ってたらいつの間にか教会所属なことになるんですか?



いろいろ説明があってようぼくになるんですか?信仰ない人も勝手にされると思ってました。

50 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 22:46:16 ID:llJv8Fw7
大事なのは用木に登録されるかどうかよりも、神様に喜んでもらえる優しい人格になること。
用木でも教会長でも人格が未熟なら、優しい一般人の方が優れている。


51 :(´^ω^`) ◆.32DEyzuTs :2006/12/21(木) 22:56:56 ID:WLWq/7Ci
>>49
そうですね、その友達からにおいがかかった訳だから
自分も>>50さんが言われるとうり用木=立派な人とは限らない と思う

ちなみに、用木になるには、別席9回運んで、真柱さまから「おさずけの理」をもらえば、立派な用木としてカウントされる。
ちなみに、「おさずけの理」拝戴(こんな字だったかな?)は時間がかかる…

52 :名無しさん@3周年:2006/12/21(木) 23:25:15 ID:5ydqLn8m
勝手に所属って問題な気がするんですけど。全く信じてないのに周りからは信者ってことになってて。


信者でない人(付き合いだけで運んでしまった人)はその理をもらわないということですね。

謎が解けました!

53 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 15:50:54 ID:ilvLDXnE
>>52
信仰心がなくても、満席まで運んでしまったら、そのままおさづけの理を戴く方がほとんどです。
付き合いで初席を運んでも、心が伴わなくてはなかなか満席まではいかないものです。(無理矢理連れていかれるという人もいるが…)

おさづけの理を戴いてから、おさづけの取り次ぎをするかしないかは名々の心次第。
ですから、付き合いでなんとなくおさづけ拝戴はしたが、おさづけを一度も取り次いだことがないという用木はたくさんいると思います。

54 :名無しさん@3周年:2006/12/22(金) 23:48:39 ID:BLNaerzS
>>53
そうなんですか。付き合いでようぼくになって教会に通わなかった場合教会側からなんか言われたりしないんですか?

別席で寝てる人に対してどう思いますか?

教会に通ってたら教会所属ってことになるとありましたが行事のときに書く紙と関係ありますか?


質問多くてすみません。

55 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 01:06:55 ID:E4Pye5d+
>>54
用木になってから教会に通わなくなっても問題はないと思います。
よふぼくの一人として、カウントはされてると思いますけど…
教会や布教師にもよりますが、天理教は割りと『去るものは追わない』傾向があると思います。


別席で寝てる人についてですが、自分はどっちでもいいと思ってます。

特に元始まりの部分は、別席のお話だけではわからないし催眠術のようだと思いながら聞いた覚えがあります。
かと言って初めから寝るつもりで挑むのはどうかと思います…(真面目に起きて聞ければそれに越したことはない!)
自分の話をさせていただくと、まったく眠気を感じずに話を聞けたのは九席目だけ。
その前に事情が重なったこと、満席ということもあったのか本当にお話が心にスッと入ってきました。

結局は寝ていようが起きていようが、お話が心に治まるかどうかだと思います。

若造が長々と失礼しました。

56 :(´・ω・`) ◆.32DEyzuTs :2006/12/23(土) 01:16:34 ID:nAUhG2y7
>>53 そうですね、自分が修養科に行った時も大抵の人が「わしのおさずけはもう何年もやってないからサビついて」とか「一回もやった事がない」っていうオッサンがたくさんいました。
拝戴のときおつとめ着 着るのもめんどくさいし

>>54 そりゃ教会によってだと思うけど、どうかなぁ?うちの場合は声はかけるけど別に教会来ようが来まいがとりたてて何も言わないけど。
でも基本的には神様の用事が一番だから。自分は出来てないけど。

別席で寝てる人いますね、ひどい時は判子を押してくれない先生もいると聞いた事があるけど。修養科中の別席は先生が起こしてくれるそうです。
まぁ、遠方の方は2日で4席って人もいるから。同じ話を一日二回、三回目、四回目となるとさすがにね

行事の時に書く紙って解らないけど?「心定め」の事でしょう。天理教の神様は拝み祈祷だけで動いてくれる神様じゃないらしいから。自分が願う時に「自分は○○する事を心に決めますから、どうぞ御守護下さい」って感じですか。
で、てっとり早いのが「お金(理だて)」ですか…
自分はこういう所が嫌いだからなかなか用木にはならなかった。人によっては「理立て、理立て」とうるさい人もいます。「何は無くともまず理立て」と

所属教会は別席の時の紙に書いてます。席札を発行してもらった教会が所属教会ですな。

長文ですんません…

57 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 09:36:04 ID:1zgwtLr8
神様の御守護に名前や肩書きなんて関係ない。
心の使い方によってのみ公平に善悪を見られている。
関係あるとすれば肩書きがつくことによって
本人に相応の自覚ができるかどうか。
でも『自覚』ではなく、『油断』によって余計に悪に染まるケースも多いから結局は両刃の剣。

あと教会に不満ある人は自分の為にも教会の為にも離れた方がいいかも。
不平や不満でする信仰に良き実が成るとは思えない。
信者に要求の多い教会と、教会に要求の多い信者は共に
天理教や神様の足を引っ張るだけだと思う。


58 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 10:03:43 ID:c98J443O
別席に行った時点で所属になるんですね。そんなこと一言も言われなかった。


それに別席は寝てでもいいからと言われました。

初めから寝るつもりの人をよく思わないなら無理矢理人誘うのやめて下さいよ。

こちらも迷惑ですし。

行事の時に書く紙は住所とかです。

59 :名無しさん@3周年:2006/12/23(土) 14:56:35 ID:1zgwtLr8
別席で、九席とも最初から最後まで集中して聞いた人の方が少ないでしょう。
何しろ内容は天理教教典そのものの九回朗読に等しいですから。
そういう生理的なものは仕方ないので
あまり気にする必要ないでしょう。

むしろ別席は、根気よく九回も足を運ぶところに意味あるように思います。
義理の付き合いで別席を運んでも、たいてい最初の数席までで切れます。
九回というのは相当の根気と気持ちがなければ運び切れません。

別席で寝てしまうことと、
信仰的な悪とは全く別の次元のことです。


60 :のら信者 ◆BY4tuA4MjY :2006/12/23(土) 22:12:45 ID:8gXKxv6S
別席は だれかに誘われたから運ぶのではなく
自分の意思で 運んだほうが善き哉
一般人の別席は 寝てても怒られず 起されず
収容科では 怒られないけど 起されるんじゃw

親戚がらみがないと 所属教会を自分で選択できることが
ウラマヤシス・・・
親戚がらみの場合、所属教会は 自分の意思で変えることができるんかいな?
誰か教えてくれまいか?

>>57
教会とは離れても 神さんを大事に思うておったり
おぢばに行くのは自由なんじゃから
信仰は十分できると わしは思う
今でも帰れる時には おぢばに帰るしな
教会に対してもムリなつくし・はこびをしなくてもええと思うし
天理の神さんを「自分の神さん」と思うとる「気持ち」が大事なんじゃと思う
教会はけっして「神さんへのお供え・おつなぎの取次所」ではない
わしは「重箱のおはぎ」の話は逸話じゃからホントかウソか知らんが
普通に「ええ話じゃな」と思うとるよ



61 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 00:43:37 ID:8ZgzgkIn

855:名無しさん@七周年 :2006/12/23(土) 20:18:15 ID:BfFuZFx90
>>567
キリスト教なんかは有名。反日活動してるw

120 :可愛い奥様:2006/12/19(火) 23:27:39 ID:HvjLjUYA
ろくにログ読んでないんだけど、韓国人が神社狙ってるて
かなり前から2ちゃんで書かれてなかったっけ?

122 :可愛い奥様:2006/12/19(火) 23:29:59 ID:ykZib77L
>>120
賽銭泥棒や文化財の盗難、あと強盗とかよくあったけど、こういう乗っ取りは見たことないと思う

123 :可愛い奥様:2006/12/19(火) 23:34:39 ID:UTBWjLDT
>>120
あったね そのものに取り入る動きって・・・

124 :可愛い奥様:2006/12/19(火) 23:35:35 ID:H6oF6kvF
帰化して宮司や神主になる韓国人が多いって話が出てたね

126 :可愛い奥様:2006/12/19(火) 23:42:23 ID:HvjLjUYA
>>122
携帯からなんで探すのはつらいんだけど
確か表沙汰にはなってないけど、韓国人が跡取りを狙ってたり、
汚い手で跡取りになったり、着々と侵略されてるよ。
みたいなカキコを一時期オカ板辺りで頻繁に見掛けた気がする。
阻止汁!!と思った記憶も有り。

【社会】 「神社を潰す」 宮司を強迫し、神社乗っ取り。韓国人3人が新役員になり鳥居も撤去→神社本庁が刑事告発…京都★30
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166861247/


62 :(´・ω・`) ◆.32DEyzuTs :2006/12/24(日) 20:03:50 ID:iKPU92f/
>>58さん、今までの話をまとめると、
天理教に対してそれほど信仰する気が無いのに、友達との付き合いだけで別席運んで。軽い気持ちで別席行っただけなのに、いつの間にかその教会の所属になってて、何か自分の知らない所でどんどん天理教の信者として引き込まれてると…、て感じですよね。

自分は別席に関しては、>>59さんや>>60「のら信者」さんと同じ意見です。
天理教の『別席』とは、
世界助け、陽気暮らしの実現の為に神様の道具衆(用木)になるための入り口ですから。
そのことを>>58さんにキチンと説明せずに誘った、教会や友達に不満があるのは解るし、問題があるとおもいます。

で、>>58さんは、天理に行ってみて、別席運んでみてどうだったんですかね?

まぁ、少しでも興味があったら、「のら信者」さんが言われる「教祖伝」や「教祖逸話編」(どちらも300円ぐらい)なんか読んでみては?と思いますが
本当は通ってる教会長さんに聞くのがいいと思うけど、その教会に不満があるようなので難しいかなぁ、と。



63 :名無しさん@3周年:2006/12/24(日) 20:12:06 ID:JnuCfGQx
>>60
相性が合わない教会の場合、信仰的にマイナスになるだけのことも多いように思われるので、
本来は所属教会は自由に替われてもいいのではないかとも思いますが、
実際には色んな義理やしがらみがあって難しいかもしれませんね。

「重箱のおはぎ」の逸話は本当でしょう。
たしか、高慢心をもった金持ちが立派な重箱につめて持ってきたおはぎよりも、
お初を教祖に食べてもらいたいと慎んで持ってきた貧しい人のおはぎをおいしいとして食べられた話ですね。
ともすれば前者をありがたく思い、後者をないがしろにするような風潮があるなら天理教も終わりに近いでしょう。


64 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 04:58:35 ID:uNAmAAdo
宗教とは原始的なマルチ商法。
一部の人間が生きていくために考案した集金システム。
僧や牧師や神主などから見れば、 信者は『金』にしか見えない。
いかに信者から『金』を搾り出すかが 聖職者と呼ばれる人間たちの 本音だ。
僧や牧師や神主などから見れば、 信者は 『お前ら、馬鹿じゃねーの? せいぜい頑張ってくれよ』 位にしか思っちゃいない。
教義上、平等を説いているが 信者の差別化は常識だ。
貧乏人や障害者、低学歴はこの世界でも 聖職者と呼ばれる人間たちからの 侮蔑、嘲笑にされされる。
と、お聞かせいただいてますが、天理教は違いますよね?


65 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 11:43:32 ID:/fP/a1tH
ええ違いますよ。
もし、そのような高慢で差別的な宗教者がいれば、
いずれ、その宗教者本人こそが恐い因果の理を受けることになるでしょう。


66 :名無しさん@3周年:2006/12/25(月) 23:05:05 ID:VnQ3P94j
「みかぐらうた」の「むらかた」とはどういう意味でしょうか?

67 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 02:47:40 ID:PfQDayyI
最近気になる人がいるんですが、その人天理教なんです。
天理教の人と付き合い始めれば何か問題ありますか?叩き、煽りは一切致しません。
ちなみに私は無宗教(家は一応浄土真宗)で宗教には興味ないですm(__)mかといって皆様を否定してる訳ではないです。
天理教ってよく知らなくて…分かる範囲で教えて下さいm(__)m

68 :だみ:2006/12/26(火) 20:25:38 ID:QV1xEseA
教祖道は、どこにあるか。中山みきはどこを歩いたか。
天理教、おめでとう。中山みき、おめでとう。教会、おめでとう。真柱、おめでとう。

天理会教会派である。今日が創立の日である。
だみの天理教である。前川半四郎正明である。中山みきのおかあの名前である。
中山みきはこの日に、平仮名になったのである。天保4年の10月25日の午前午後2時である。
2時はどうかくかという、いつよつじという。
地上へ舞い降りたのが、平賀源内のエレキテル飛行で、地上の名前はダミオンの中山みき、おやさまこである。
教祖子を道と書く。あの家の2段の甘露台、未完成の教祖道である。どこにあったか。借り入れの教祖をみない子という。
みきの名のおやさまと呼ぶ日の、2時の時に、みきはみない子であるという、みきという名のえんぎである。
これを教典えんぎに書いただみである。地上での面をししおれの面という。そこにある面である。
養徳という言葉、どこから出た。みきでない子から出た言葉である。これをみきのじかと言う。
あの書に書いている。みきを豆木の幹と書く項である。みきしんの柱を日柱と言い、土中のしんを月様と言う。
これが天理教の語源である。天理教はだみうちのものである。じばはぢばと書くだみの表記である。

これが天理教である。ようこそおかえりはだみの挨拶である。。だみうちと言う木がある、うちである。
それが、おやさまがこをいわれた場所である。
世に言う天理教は、だみが提唱したものである。
人を助く天理教が、だみうちの天理教である。人をたすけてんりきょうが、だみの天理である。
真柱、遠慮せと言うのが、うちのだみの天理教である。これを三省の天理教と言う。
三台の世は真柱は遠慮する。二代の石段である意味である。真柱は修身で遠慮するうちの天理教である。
だみ家の内々の話である。外でいう場合もある。
だみのうだつは下げる日に言う。さづけさずかる日に、助けが下がる助かりである。
助かって、うだつを上げ下げる。これを打身神者と言う。だみ信者と書けばよい日がこれを二郷の里というえきの
書もある。親里とおや里が古くなる所がじばで、ぢばと書く。表記でわかるうちの教えという。
真似は専念の宝という。学びはしっかりするがよい。


69 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 20:37:37 ID:M+XsGFTL
>>64
>貧乏人や障害者、低学歴はこの世界でも 聖職者と呼ばれる人間たちからの 侮蔑、嘲笑にされされる。
>と、お聞かせいただいてますが、天理教は違いますよね?

天理教も基本的には同じです。
むしろ、ほかの宗教よりも差別が激しいぐらいです。
日頃は「学歴や教養は邪魔」なんて言っているくせに、一方では「今日び、大学も出ていない怠惰な奴はどうしようもない」などと主張。
二代目の真柱などは東京帝国大学を出ているぐらいだから、教養が邪魔をして早死にしたなどとは、口が裂けても言わないくせにw

また人権意識の低さでは、天理教がワーストワン。

70 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:36:35 ID:yoRG/HIT
>>66
教会周辺に住む地域住民の人達のことだと思います。
漢字で書くと村方。


71 :名無しさん@3周年:2006/12/26(火) 22:41:54 ID:yoRG/HIT
>>67
天理教信者でも、教会の人間なのか、一般信者なのかでも違うと思いますが、
基本的に天理教の信仰というのは自然体な生活を良しとする宗教なので、
よほど金銭負担や行事回数の多い教会に所属していない限り、
それほど私生活で変わったことや、不安に思うことはないと思いますよ。


72 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:27:55 ID:l/mDe1zp
>>70
ありがとうございます。すっきりしました。

73 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:33:34 ID:l/mDe1zp
他のスレに居る希美って何者なのですか?
天理教に詳しいのか、そうでないのか良く解りません。
スルーした方が無難なのでしょうか?

74 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 00:53:57 ID:Tfxhh2HX
質問です。
天理教も半島発なの?

75 :67:2006/12/27(水) 09:25:05 ID:W4UvA4+8
71さん。回答本当にありがとうございます(^^)

76 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 09:57:11 ID:Ue2buSPq
天理教は他宗教についてどう考えてるんですか?
批判したりしないんですか?

77 :だみ:2006/12/27(水) 17:27:48 ID:bKTF1g/x
中山みき、おめでとう。
取られの教祖という。地上を飛ぶ飛行機、天理教にあるか。だみの乗ってた飛行機である。
取られたのである。何分、遠い遠いその昔のことで、私自身も忘れていたのである。
何でもあるという天理であるから、聞くのである。資料館にでもあるか。
だみ家も天理教である。超低空を飛ぶ飛行機である。30cmから1mである。その飛行機を
探しているのであるが、古い古い、飛古機である。ヒコウキと読んでもらえばよいのである。
複葉の飛行機であったか。単葉であったか。3歳で乗った飛行機である。
我が家はちぐはぐな家系で、作り物もちぐはぐである。左翼が半円形で、右翼が丸みを帯びた
三角形で、もちろん、空を飛ぶのである。これにも乗ったのであるが、遠い遠いその昔のことで、
記憶もちぐはぐである。真柱の表札を出していた頃のことである。真柱は遠慮しますと言って、
飛行機に乗るのである。30cmの高さである。だみは倭国の一員であって、倭国はそういうことを
平気でするのである。左を見れば半円形、右を見れば三角形、こんなちぐはぐな飛行機である。
墜落せんように乗れというのである。親神もあるから心配せいでよい。墜落したら下から親神が
うけるというのである。フラフラフラッと降りてきて、これを受けるのである。親神である。
これを墜落のシンシンという飛行法である。これが天の理にそう親神である。理とは何か。
親神が受ける場所のことである。利とも書くのである。だみの天理ははっきりとしている。
親神という飛行機である。親神もろとも、この飛行機がなくなったのである。
そういうことで、地上の天理は親神に任せるというのである。
たこ踊りというのもある。飛行法の一種である。3歳にして、天理を極めておる。
我が家の飛行記、天理にあるか。なくなったのである。中国と名乗っている家があった頃である。
古記である。今頃は、くるくると回っているころである。すぐに500mの高さまで飛んだのである。
天は素晴らしい。倭国の一員に生まれてよかったと思うのである。
遠い遠いその昔である。

78 :だみ:2006/12/27(水) 17:28:25 ID:bKTF1g/x
中山みき、おめでとう。
取られの教祖という。地上を飛ぶ飛行機、天理教にあるか。だみの乗ってた飛行機である。
取られたのである。何分、遠い遠いその昔のことで、私自身も忘れていたのである。
何でもあるという天理であるから、聞くのである。資料館にでもあるか。
だみ家も天理教である。超低空を飛ぶ飛行機である。30cmから1mである。その飛行機を
探しているのであるが、古い古い、飛古機である。ヒコウキと読んでもらえばよいのである。
複葉の飛行機であったか。単葉であったか。3歳で乗った飛行機である。
我が家はちぐはぐな家系で、作り物もちぐはぐである。左翼が半円形で、右翼が丸みを帯びた
三角形で、もちろん、空を飛ぶのである。これにも乗ったのであるが、遠い遠いその昔のことで、
記憶もちぐはぐである。真柱の表札を出していた頃のことである。真柱は遠慮しますと言って、
飛行機に乗るのである。30cmの高さである。だみは倭国の一員であって、倭国はそういうことを
平気でするのである。左を見れば半円形、右を見れば三角形、こんなちぐはぐな飛行機である。
墜落せんように乗れというのである。親神もあるから心配せいでよい。墜落したら下から親神が
うけるというのである。フラフラフラッと降りてきて、これを受けるのである。親神である。
これを墜落のシンシンという飛行法である。これが天の理にそう親神である。理とは何か。
親神が受ける場所のことである。利とも書くのである。だみの天理ははっきりとしている。
親神という飛行機である。親神もろとも、この飛行機がなくなったのである。
そういうことで、地上の天理は親神に任せるというのである。
たこ踊りというのもある。飛行法の一種である。3歳にして、天理を極めておる。
我が家の飛行記、天理にあるか。なくなったのである。中国と名乗っている家があった頃である。
古記である。今頃は、くるくると回っているころである。すぐに500mの高さまで飛んだのである。
天は素晴らしい。倭国の一員に生まれてよかったと思うのである。
遠い遠いその昔である。

79 :のら信者 ◆BY4tuA4MjY :2006/12/27(水) 18:41:17 ID:T0nY51g9
>>76
わしの知るところでは 他宗教の批判はしないはずじゃがの

80 :名無しさん@3周年:2006/12/27(水) 22:49:39 ID:NVjOGBJQ
片桐誠ってだれ?

81 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 09:13:33 ID:v4qceMYe
『片桐誠 天理』で検索しましたが全く分かりません。

82 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 17:37:23 ID:I3nEuT5N
教会の人から「神様が財産を預かってあげようと言っている」
ということを言われて困惑したのですが、
こういうことは天理教ではよくあることなのでしょうか?
ちなみに私は信者ではありません。

83 :名無しさん@3周年:2006/12/28(木) 20:57:24 ID:Dc3CUTl7
>>82
そういう変な誤解を招くような言葉を言う人間や教会には気をつけた方がいいと思います。
教会が神様の名を語って、お金を預かったりするようなことは普通ではありえません。
また神様のことを大きく冒涜しているとさえ言えると思います。


84 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2006/12/29(金) 02:14:24 ID:frVQW2FY
>>82
(財産を)神様に預ける必要性はない。 まして預ける義務などなし。

85 :だみ:2006/12/29(金) 13:59:24 ID:pd1hLJyh
さて、さあさあという言葉がある。中山みきの口癖である。親神が降りてきた時である.さあと言う。この親神であるが、空を飛んでは、あさと言う。
あさあさ起きて、さあと言う。さあと言うて、言葉を出したと言う。言葉という飛行戦艦である。左翼が丸、右翼が平行四辺形の半分の縦型に飛ぶ
飛行物である。倭国は、陛下がおられる。陛上陛下もおられる。だみにお言葉を下さる。言葉に乗る。これがだみの飛行である。親鸞の追走と言う。
親鸞と親神がつるむ飛行である。さて、日の丸の扇であるが、この扇を親鸞に渡す。飛行機の上げのことである。東寮にこれがある頃である。
かさぎ飛行と言う。扇を開いて飛ぶ。縦に開いて、太陽に会釈を送る。これを日の丸の開扇という。旋回をして開扇する。これを海の戦艦という、
どじょうすくいもある。みきの話はどじょうの話である。天理という。天理教教典はこういうように読む。くにとこたち、くにさづち、くもよみ・・・
皆、飛行機用語である。鳥の天理であれば、意味が変わるかもしれない。鳥見の天理と言う。真柱が遠慮する頃である。
空を飛ばない天理もある。地上での踊りである。台の周りを回るという。ぐるぐる回る円筒機、機関車走る、倭国・・・・・、天理、朝方の駅、
書物である中国家、中国の家、ぐるぐる周りの円三等、晴れの舞台である。役者の地上もある。天理の役は、だみの故郷という。子教えの
親が、さあと促す、乗れの肩もある。裏をきる、おきに、いる。これが、だみの裏を切る沖である。空を沖という。空港の沖港(おきこう)を
ダミーという。だみのダミーは、天理乗りという。これを天理の理の換え表記で表した経典もある。天理経典。天理経。これをてりんけふと書いた。
天理教はだみのものである。天理の語もとはだみのつくりである。拍子木21回たたく。あれは、にいちの機機の合わせという。その拍子で
旗振り発射、手旗ばたばた地上の空中を飛ぶ。上中を神のふところ住まいという。これが天理教である。 


86 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 19:10:23 ID:ARVyPmtN
>>82です、回答ありがとうございました。

主人と子供に先立たれ、生命保険などでかなりの現金が手元にありますが、
今までの暮らしを変えるつもりはありませんし、
仕事をしてますので老後の準備も万全です。
天理の教えは素晴らしいと若い頃から思っていまして、教祖のおひながたに心を救われたこともあり、
貢献したいと考えているのですが、教団・教会について良くない話も耳にします。
私が選択を誤ってしまえば主人と子供は報われません。
神様に財産を預かっていただくとするならば、どういった方に相談するとよいのでしょうか?


87 :名無しさん@3周年:2006/12/29(金) 23:06:57 ID:sKdmawS+
信仰的に「神様に財産を預かって頂く」ということは広く言えば、
どんな事であれ、世の為や、社会の困っている人達の為にお金を生かすことだと思います。
それは一見、寄付でもありますが天への貯金、つまり将来や来世への徳積みにもなると思います。
そういう徳は目に見えた財産と違い、火にも焼けず水にも流されず、
また誰からも取られる心配もないとも聞かせて頂きます。

ただ具体的な使い方は貴方自身の生活や自主性を最優先にした上でなされるべきものだと思いますから、
だれか他者よりも、貴方ご自身の判断や発想によって慎重になされることが良いのではないかと思います。


88 :名無しさん@3周年:2006/12/30(土) 14:11:48 ID:MidwGji3
とにかく86さん自身の大切なお金なんですから、
納得のいく遣い方をされて下さい。


89 :名無し:2006/12/31(日) 00:45:59 ID:31JCRueb
天理教東本大教会の今日、今、この時間、当番は誰だ?そいつのあの言葉でシぬ。やっぱり天理教は人五ロシだ。



90 :名無しさん@3周年:2006/12/31(日) 18:33:32 ID:zbXwnhZ8
>>86
銀行に預かってもらうのが一番ですね。
あなたの優しい心を神様は受けとってくださり、お金はしかるべき所に巡っていくでしょう。
「徳を積む」「たすかる」などの言葉に騙され、お金を出してしまう人が大勢います。
お金や人が集まるほど腐ってしまうのが社会というもの。
もし、教祖に相談できるとしたらどうお答え下さるかよく考えましょう

91 : 【大吉】 :2007/01/01(月) 21:15:07 ID:539pKWXi
御神籤

92 :名無しさん@3周年:2007/01/03(水) 21:36:48 ID:xnHFeuO8
天理教では死というのはどういう風にとらえたら良いのですか?
大切な人…親の死が怖いです。          私個人は何を目標に生きていけばいいんでしょうか。

93 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 00:42:57 ID:3MPnETAz
信者でなくても雑煮食べられるんですか?今年の正月行事で。

94 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:24:22 ID:L5l4XSII
>>92
信仰的に言えば、「死」というのは古くなった着物を脱ぎ捨てて、
魂が新しい着物に着替えて生まれ変わってくるようなもので、
魂そのものは永遠に不滅で、死滅というものはありません。
いったん神様の元に魂が帰り、また時期がくれば世に生まれ変わってきます。
そして、親子関係にしても、
生まれ変わりを通じて「親が子となり、子が親となり」恩の報じ合いをすると明かされているので、
たとえ親と死別することなどがあっても、それは決して永遠の別れではなく一時的な別れであり、
また、必ず親子関係でつながって再会できる時がきます。
もちろん一時的であれ別れは悲しいものですが、決して絶望する必要はありません。

また個人的な目標としては、生まれ変わっても「今世の通り方で来世に生まれ変わってくる環境が違ってくる」と
教えられているので、少しでも神様の心にかなうような良き心遣いや行いを心がけ、
少しずつでも自他共の陽気づくめの境地や人生に近づけるように歩んでいくことだと思います。


95 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 21:26:58 ID:L5l4XSII
>>93
入場券さえあれば、信者や未信者に関係なく誰でも食べられます。
それも無料のはずです。
身近な教会や教会本部に問い合わせられるとよろしいかと思います。



96 :名無しさん@3周年:2007/01/04(木) 23:21:03 ID:8cIeH9/y
言ってることは良いけどやってる人間が嫌い。

97 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 03:20:08 ID:VUd12dBK
すみません。よろしくお願いします。
基本さんのサイトに行ったらURLが変わってました。
ご存じの方おられましたら一報を願います。

98 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 06:09:33 ID:4UHG7gO5
>>92
『出直し』って言うよ。魂はそのままでまた違う身体をお借りしてこの世に生まれてくるの。
大切な人ほどまた近い存在であったりするかもね。親が孫として生まれ変わったりとか。
うちもひぃばぁちゃん出直したけど妹としてまた近くにいたりするよ。って思いこんでるだけかもやけど、癖とか性格とかそっくりやもんねぇ。ちなみにうちはひぃばぁちゃんの母にそっくりなんだって聞かされてたぁ。
だから心配せんでもまた近くに居れるから。
今度も親子?それとも兄弟?って楽しみにしてたら怖くない。
何事も心次第。陽気にくらしましょ。


99 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 06:18:03 ID:4UHG7gO5
教会とはなんぞや??って質問はここでしない方がよい??

100 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/01/05(金) 07:25:41 ID:RyDdRRxe
>>90
うん! まさしくその通りだとおいらも思うね。
このスレにおいて最高に素晴しい投稿内容だと思ったね。

教祖はきっと、現代に合わせての教えでは「路銀は有効に活用しなされや」と仰せのことだろうと思う。
「貧に落ちきれ」という手荒な手段は、あくまでもあの時代限りの「方便」としてのおさしづだったように、おいらには思えるんだよ。

101 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/01/05(金) 07:32:53 ID:RyDdRRxe
>>94
その解釈は、ちょっとしんどい。
だって、人によっては何人も子供をつくるのだし、一方では未婚のままで一生を終える人だって少なくはないし、たとえ結婚しても、子供ができない場合だって沢山あるではないか。


102 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 08:59:32 ID:lSiPPXEa
>92です。       有難うございます。
私の親代わりは祖母なので別れが近いと思うととても怖いです。
死んでもまたどこかで生まれ変わるとしたら嬉しいです。
そう思うと祖母に恩返ししたいという気持ちで色々なことにがんばれると思います。
天理教ってやっぱり奥が深いですね。

103 :だみ:2007/01/05(金) 19:43:34 ID:aDV2nqd6
倭国というひぃに、天理はならにあると言う。奈良は、だみのあけのこしである。だみの大叔父、前川半七正信である。みきはだみより、とりおさえられた女である。
みきを語ったから、取り押さえたのである。自分の名にした話である。親神は、もとより、だみに所属する名である。天理と言えば、だみである。教祖を、おやさまと読む。
だみ読みである。親神をつくった話しである。さて、親神とは、いかなるものか。いろいろある。あれも親神、これも親神。
天理、裏に親神、かくしてないか。親神を隠して、神は目に見えない。教理でごまかそうとする。教祖は、ご存命。これも目に見えない。
隠しているのである。一般には、みえないと言って、関係者だけが見えるのである。隠しているのである。

親神も、教祖も、教理も、目に見えるものである。見えないと言って、隠しているのである。たくさんの人を集めては、隠していないと、ポーズをして、隠しているのである。
親愛なる親神に会いたいのであるが、目には見えないと、言わん先から言っているのである。あそこにいる筈である。あの目印がおいてあるあそこである。
あこへいくものだけが、見ている。立ち入り禁止場所がたくさんあるのは、それである。いるから、いかせない。見える、いることが証明されれば、今までの言明がうそになる。

だから、見せない、見えないと言っておる。いけば見える。もったいぶって、見せないだけである。助けも、そうである。中山みきのいう通り、助かるのである。いかなる難病も
ピシりと助かるのである。助けないのである。銭が取れないからである。ちょびちょび直すようにと、裏指令がある。一遍に助けてはいかん。それが目に見える。あの財産は、
そうした、助けない結果である。これが、助けは助かる、だみの目である。だめのみのがある証明である。

だめのみのがある。これがだめ押しである。だめのみのは、だみの目である。助かると言って、助けない。助けるものを持っていながら、助けないのである。これが、目隠しで
みきに見せない、みきを見せない現実である。みきの目隠し、鬼ごっこである。そういうことで、みき利用である。

104 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 21:10:11 ID:mhI+RcUL
>>102
神様自身の御言葉に

「人間一代切りとは必ず思うな。そこで一つ理がある。
皆、生まれ変わり、出替わりという理聞き分け。
親が子となり、子が親となり、どんな事もほんになあ、良く似たるか/\。
この一つ性ありて現したる。この理聞き分けて楽しめ。」  【おさしづ 明治34年9月23日】

とあります。
親子の縁等というのは特別に深いものなので、場所や立場が変わっても必ず近縁として
再会できる時がくると思います。
どうか安心して下さい。


105 :名無しさん@3周年:2007/01/05(金) 21:34:36 ID:mhI+RcUL
>>99
神様の教えや陽気ぐらしを伝える為の「取り次ぎ場所」だと思います。
もちろん教会という形ではなく、その内容や実質性こそが大事だと思います。
ちなみに天理教の先人の中には、信者の為に良かれと取りはからったことが教会本部から誤解され、
教会本部から敵視や白眼視をされつつも、その心の優しさを神様から認められ、
その当時の天理教内の人間の中で最も神様からの働きを頂かれた、という前例もあります。
正に信仰においては形や立場よりも、心の中身こそが大切という実例でしょう。
また、そこに神様の素晴らしさ、奥深さを感じます。


106 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 00:30:19 ID:25DnA/Mx
>>105さんありがとうございます。
てか、私の場合は疑問なわけでありまして、ご丁寧に答えてくださいましてすみません。
私はとある教会の第一子でありますの。
質問と書いてしまった私が悪いですね。
教会制度に疑問がありまして皆さんどう思ってらっしゃるかと思いましたので。
でもここで問いかけるものではないなと思いましたのでこの件はまた別のスレにて。
皆さま失礼いたしました。


107 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 12:10:55 ID:Dtic2Ynp
結局、教会も一般社会の機関や会社も大切な事や原理は同じ。
働きの対価を、お金で頂くか、目に見えない徳で頂くかの違いだけ。
そして組織内の人間の倫理感や愛情がない所は長続きせず衰退していく。


108 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 21:00:12 ID:Yz31Nc3X
言ってることは良いけどやってる人間が嫌い

109 :名無しさん@3周年:2007/01/06(土) 22:49:15 ID:Y76YvpBj
みんな、ちょっと悪い例えをするけど聞いてほしいんだ。
ネズミ講ってあるでしよ?あれに似てるんだよね。
最初に始めた人は儲かるけど、下層部の人達って報われない。
人口は有限だし騙される人も限られてる。
同じように、天理教に入る人だって限られてる。
これからどんどん人口が減るので、信者数も減っていくと予想される。
なのに、なのにだよ、
おぢばには神殿を始め多くの施設があり、建設中のものもある。
維持していくには莫大な費用がかかる。
みんなで負担していくんだよ。
人が減れば負担は大きくなるわけでさ。
ますます人が減って、誰も入りたくなくなるよね。
そんな時に上に立つ人達が教祖のひながたをたどれるのか?
徳を積む、たすかると言って下のものたちにおしつけるのか?
みないちれつはしやんしてくれ・・・っと。


110 :名無しさん@3周年:2007/01/07(日) 03:51:20 ID:4/fczLVd
>>101武庫川氏

同じ両親から生まれた兄弟姉妹でも人格は別でしょ。

なにより武庫川さんのミトコンが元の理の雌猿だったら武庫川さんの遺伝子はずっーと生き続けてきたことになる。体を乗り物としてね。
まだまだ解らないことばっかりだね(^-^)/

111 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 01:47:34 ID:SFsBG/ce
>>109
確かに・・・
昔はおたすけができたようだけど、今やってる人は、ただの「口がうまい人」って感じだしね。
人やお金を集めるのに必死になってる空気が人もお金も遠ざけていることに気付けよw

112 :名無しさん@3周年:2007/01/08(月) 14:48:58 ID:OJM5vpwO
人を集めたいなら、まず人が集まる価値があるような組織になることが必要。


113 :名無しさん@3周年:2007/01/11(木) 17:35:21 ID:WaxbM0DV
共産党のポスターが貼ってある教会もあるんだけどいいのかな?

114 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 20:23:10 ID:3V+DTMA2
教会制度が納得いかないのは、上の教会は直接お助けしてない=信者さんがいない、
にも関わらず理の親とか言って偉そうにしてること。
ウチの大教会だけかもしれないけど、高額のお供えをした信者さんは表彰されるそうだよ。
この表彰行為の、高額=誠真実といわんばかりの下品な人が理の親じゃ未来はないでしょう。
教会後継者は本当にお気の毒だわ。

115 :名無しさん@3周年:2007/01/13(土) 23:19:03 ID:mF4y72uD
天理教の関連施設には、大きな煙突のあるものが多く見られますが、あれは火葬場なのでしょうか?

116 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 15:08:29 ID:+9rz/6xG
>>62
遅くなりましたが回答ありがとうございます。教会に通ってるだけで信者扱いになるってことを知らなかったので不信感がわいてきたって感じです。

それと興味がありならと勧めてますがこんな嫌な目にあって興味あるわけないし。

たくさんの人に愚痴っても怒りはおさまらないくらいなのに。

117 :名無しさん@3周年:2007/01/14(日) 16:28:28 ID:QZGjVGct
宗教ってのは、現業に寄生して成り立っているんだよね。(殊にお金の面)
景気のよかった頃は、人もお金もたくさん集まった。聖人君子が運営してるならともかく、所詮、人間は人間。
神様を忘れて、我が身が潤っていくのに味をしめてしまった人もいるでしょう。
景気が悪くなれば、当然に収入も減っていきます。
贅沢を覚えてしまったら、改めることはなかなかできません。
その皺寄せが下へ下へと巡っていき、無理があることもせざるをえなくなります。
陽気になっていただくための教会なのに、
116さんのような状況を招いてしまうことがあってはならないと思う。


118 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 19:29:44 ID:YT+b3PxR
おい、天理教
大きな神殿を建てたらしいね
どこの木か
木曾の山の国の檜であるらしい

どこかの山奥で木を切り出していると言う話を昔、聞いたのだが、
どこの山か、誰の山か。

二つの話があるが、どっちが本当であるか。

偉業であるらしい
建てた後、真柱が替わったという
真柱は終身であると聞いたのだか
不始末をしたという話も聞かない。
おかしな噺である。
替わる必要は無かったのではないか。
神からの指示でもあったか。

真柱とはいったい誰だ。国とはいったい、どこであるか。




119 :名無しさん@3周年:2007/01/15(月) 22:16:00 ID:2nCAIfqF
http://www.news-service.ne.jp/tn/mailto_jump.cgi?fg=2&pg=150&nid=43833

120 :名無しさん@3周年:2007/01/18(木) 18:37:04 ID:HS4k8YBu
天理教ってすごくお金もちな宗教団体ですよね?


121 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 05:51:35 ID:0G+nsVlJ
>>120
なんでそう思うんです?そんなことありませんよ。
本部と一部の教会は知りませんが末端の教会なんて金持ちぢゃないですよ。教会のご用しながら働いてる会長さんや奥さん多いですよ。
信者さんも高齢の方が多くて若い人少ないですもん。親は信仰してたが、出直したからって道が続かないのが現状。
時代が時代ですもの。
大教会が事情教会になったりしてるんですよぉ。
それに建物が古い教会が多いから改築や建て直しなどのふしんで借金抱えてるとこも少なくないはず。
余裕のあるとこなんてほんの一握りぢゃないかなぁ。
ホントに道一条たすけ一条な先生は何人居てるのやらやら。ぁ、いらっしゃるのは確かですよ。でもみなさんがそうとは言いきれませんから。


122 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/01/21(日) 06:50:38 ID:Z9FDRpVe
>>110
意味が解からないのですが・・・

まあ、同じ家系の血筋に必ず生まれ変わるものではないはずなので、それを同じ血筋に必ず生まれ変わるという因縁というか法則があるんだと説いている教会がある(たとえば芦津系統)けれど、
そんな考えはナンセンス。 次に生まれてくるのが日本であるとすら限らない。
そういった意味で、天理教の説く「親が子となり・・・」の言説は、「しんどい」と言わざるを得ない。
まあ天理教は唯物思想に限りなく近い宗教なので、思いつきで説く教説がかなりあるが、これは好ましくはない。
しかも系列教会単位で、まるっきり教理教説が異なっていたりもするではないか。

ただ、津軽部内黒石分教会の筒井先生のように、この世と霊界の繋がりを重点的に説いている教会がある一方で、「霊界がどうのこうのなんて、そんなの大本教のたわごと」と解釈している系統もある。
やはり「理の親制度」のために「だめの教え」であるはずの本領はまるっきり発揮されてはいないように見受けられる。

123 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/01/21(日) 07:15:28 ID:Z9FDRpVe
>>107
>働きの対価を、お金で頂くか、目に見えない徳で頂くかの違いだけ

お金で頂くことこそが確実。
「目に見えない徳」のほうは、誰にもその分量を推し量ることはできないはずだし、一生懸命に徳積みをしたつもりが仇することだって大いにある。
少なくも、今日の天理教の説いている「徳の積み方」では、徳が確実に積めるわけではないようで。
なにしろ、半分以上のお道の人は却って不幸な境涯に落ちてしまっているという実証がある。
「成ってくるのが天の理」という道理は正しいと思えるが、お道のおおかたの人々は、悪い方向に「成っていって」しまっているではないか!

まあ、基本的には「目に見えないもの」は、当てにするべきではなくて、一通りは疑ってかかるべきだと思う。
「信じること」が無条件に素晴しいとは限らない。 これこそが思案のしどころ。

ところで「目に見えないもの」であっても、キチッとした法則性はあるわけで、その法則性を無視して信じ込んでは無茶なことを続けていると、
たとえ本人が善意であって熱意をもって取り組んだとしても、それは結果的には仇する場合もあるので、各自は知恵を絞ることが大切。

124 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 11:22:00 ID:pviRSYQt
真柱様の奥様、お元気?
お姿、見ないんですが。

125 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 11:35:06 ID:7ZFtshDO
>>124
本部の朝づとめいけば教祖殿でたまにあえるよ。

126 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 15:07:06 ID:FsqfAQeP
おい、天理
資料館には、二代真柱コレクションがあるらしいが、
中国から集めたものらしい。
珍しいものがたくさんある話しであるが、集めの方法は?
印刷機もそろっているらしい。
版木もたくさん、あるらしいね。

本願寺の大谷も中国へいって、調査といって、集めたものが
あるらしい。

中国って、どこのことかな。

因縁に時効はあるか。

127 :名無しさん@3周年:2007/01/21(日) 22:52:36 ID:Lmn6yf41
あの大きな煙突って何の為のものですか?

128 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 05:31:46 ID:NfPIt9p6
>>127
煙突??そんなのあったか??もしかして千人風呂のか??それなら大浴場のための煙突だが。
あと煙突なんてあったか?第一食堂のか??
最近天理行ってないから思い出せないorz

129 :名無しさん@3周年:2007/01/22(月) 08:20:39 ID:N+hEV2FL
地下で自家発電してるとかじゃまいか

130 :jun:2007/01/22(月) 16:19:02 ID:1WzxpxSK
正直屋の社長が宗教強制してるのはなぜ?


131 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 00:50:33 ID:zXMIhS5w
天理教も他の宗教のように、友達などを、しつこく勧誘しまくるですかね?

132 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 08:18:57 ID:IixaWc5m
姉夫婦から修養科へ行け行け言われて困ってます。
入科?資格に信仰を求める者とありますが、信仰など欲しくありません。
どうやったら回避できるでしょうか?

133 : ◆fmJRnC5rvE :2007/01/23(火) 09:25:01 ID:11ETbfyj
>>132
普通に断りましょう。
仕事が有るからとか。
なかったら意地でも就職するとか。

なんで『行け行け』って言われているのか、きっと理由があるのでは?
その理由を先に解決しちゃえばいいと思う。
誘う理由なんていくらでもあるけどね。

お勧めとして、兄弟(兄妹)であれば、破滅的な口論に発展しないほうがベターかな。
宗教の関係の前に肉親ですから。


134 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 11:50:34 ID:Pdt2cF9I
>>131
それは人によるんじゃね。
オレは教人だけど、無理に天理教を薦めたりしない。
それで関係にヒビとか入りたくないしねぇ。

135 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 12:59:25 ID:8NP60Fpo
私は曽祖父の時代からの信者ですが所属の教会が遠くて、
なかなか教会に行けなくて天理教から離れた生活をしていますが、
会社の近くの全然知らない分教会とかに行ってもいいものでしょうか。
参拝の心得とかあったら教えてください。
行く日、時間帯とか、お供えとか


136 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 22:20:35 ID:2iz7rB5W
>>133
お返事有り難うございます。
先週の日曜日、強引に教会長?と言う人に会わされ、
3日で帰るつもりでも良いから来月から行くということになってしまいました。
聞いたところ3日コースがあるようなのですが、姉夫婦の顔を立てるつもりでそれをお願いしたところ
修養?の期間が十分でないからと断られました。ところがホームページを見たところ、忙しい人は3日コース申し込めるようです。
嘘をつかれたようなのですが一体どうなっているのでしょうか?


137 :名無しさん@3周年:2007/01/23(火) 23:45:13 ID:y3Ubj7DP
>>136
お前は風になびかれっぱなしの草か!?
行きたくないなら行きたくないとはっきり言え!!


138 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 03:05:28 ID:L3kYND2Q
>>136
はっきり断るべきだよ。興味ないしって。それで仲悪くなってもあなたはわるくないよ。

139 : ◆fmJRnC5rvE :2007/01/24(水) 08:56:31 ID:xUaiUXtd
>>136
行くという事にしたのですから、やってみたらいかがでしょうか。
その上で、大嫌いになるのも、二度と接触を取らないのも自由ですから。
初めは無理やり連れてこられた方が、とても楽しそうにされる方もいましたし、
また逆に折角行ったのに嫌な思いをしてその後顔を見なくなった方もいます。

決めたのなら行っても良いのではないでしょうか?

嘘をつかれたような気がされてる件ですが、
実際どうなっているか、何を会長が考えているのかは分かりません。

ただ、無理をしてでも行くことが可能なら3ヶ月をお勧めします。
3日講習には参加したことはありませんので詳細はわかりませんが、
確かに短いといえば短いと思います。
3ヶ月の間にはいろんなことがありますよ。この人こんな人だったんだ、なんて
落胆したり、嬉しくなったり。色々と。猫被り続けるには永過ぎますw

確かに忙しい方の為に開催しているようですが、
良いなと思えば忙しさが去った後にでも行かれるんじゃないですか。

三ヶ月間おぢばであえて、過そうとするところに何らかの意味を見出せるのかもしれません。
そしてそれは当然一人一人違うんじゃないでしょうか。答えはないと思います。

自分は割りと楽しんで来ちゃった口ですw

140 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 09:29:18 ID:e2hdi/6R
基本的に人間にとって一番幸せなことは神様の存在に確信がもてることだと思いますから、
もし、まだ神様の存在が信じきれていないのなら、
一度は時間と場を区切って真剣に神様を求められることは大変に価値あることだと思います。
その後の生き方は、あまり教会や信仰の形などにこだわりすぎずに
自ら人間として最善だと思われる生き方を選択されればいいのではないかと思います。



141 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 16:38:53 ID:kqlPBLFF
質問です。
おメドウ様ってなに?
お社においてある鏡のこと?
だれか教えてください。

142 :名無しさん@3周年:2007/01/24(水) 18:23:10 ID:lw1r957V
>>136
無理に人を集めるなら縁故勧誘は基本中の基本。
だってそうでしょ?
自分から宗教に入りたいなんて人はいないんだし。
多少騙すようなことをしないと誰も来ないんだから。
義理や付き合いがあるから断りにくい、
という心理に乗じて「とりあえず」参加させる。
「とりあえず」の勧誘はやめてください。

身上・事情で藁をもつかむ思いの人を一人でも多くお連れしなければなりませんから。

143 :名無しさん@3周年:2007/01/25(木) 23:27:08 ID:NL6sB9w5
煙突の質問をした者です。
天理教のよろず相談所病院や天理大学にある大きな煙突のことです。
あの下では何を燃やしているのでしょうか?

144 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 08:39:55 ID:uTP/eRCb
>>141
おメドウ様というのは教会で言えば、
お社の中に入れられている小さな鏡のことですね。
もちろん神様そのものではないですが
正に御目標(めどう)となる御神体として大切に入れられています。


145 :名無しさん@3周年:2007/01/26(金) 08:45:37 ID:uTP/eRCb
>>143
そういえば修養科にいってた時ひのきしんで、よろず相談所病院の清掃に行ったことがありますが、
少し地下に下がったような場所に病院で出た廃棄物を燃やす大きな焼却炉があったような気がします。


146 :名無しさん@3周年:2007/01/27(土) 14:31:48 ID:VXxX17d3
>>139
>>136は行くということにしたんじゃなくてそうなってしまったんだよ…かわいそうに。

147 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 10:12:44 ID:1nA2/Fq2
>>144
お答えありがとうございます。
お社の中に鏡が入っているのですね?
私はてっきり、お社の扉の前に置いてある鏡のことだと思っていました。

148 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 11:46:37 ID:NGSrrpc4
>>147
普段は扉の中に鏡は入れられているのですよ。
月次祭や講社祭など祭典のときだけ、
扉の前に鏡を置くのですよ。

149 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 11:53:55 ID:nD4t9dAu
極めてマジメなレスです。
こういう所、教会長職が見てるかは疑問ですが。
現在、とある中規模教会にて青年やっておりますが、少しの修行のつもりが、
いつのまにか何処かの教会を持たせよう、という状況になりつつあります。
個人的に天理教は嫌いじゃありません。むしろ好きだと思います。
立場上、100人以上の教会長を知っていますが、ああ、この人は本当に信じてるんだなぁ、と思える人は
3%くらいです。残りは仕事としてやってるようにしか見えませんし、行動、言動にも出ています。
人は人、と言われるかもですが、こんな集団の中で、正気を保っていく自信は0です。
上級が困った時は、ひたすら下が助けるシステムですが、下が困ってる時は、やれ因縁だのと理屈つけてつぶれるまで放置しておく現状を考えると、
とてもじゃないがやる気が起きません。
とある後継者?が、元々跡を継ぐ気が0だったのに、会社を解雇され、就職先が見つからず、
教会だと困らないから(信者が多い)、俺やってもいいかな、と信者の目の前で公言し、
非常に熱心な老婆が、これを許したら天理教は終わる。後継者を選択する(信者で決める)方法はないものか、と
相談されています。役員制度がありますが、形式上だけで、実際は会長の意思のみで決定される現状、どうなんでしょうかね?

神がめどうか、人がめどうか。
宗教理念上は当然神です。
でも、人は人についていくものだし、人の信じる心を悪用して、人間がこれを言うのはおかしいと思います。
だからこの言葉を人から使われると、使った人に対する信用は0になります。
それをわからず乱用する会長が多すぎます。

本部員の方、会長職の方、いらっしゃいましたら、自分が少しでもやる気が出るようなアドバイス、お願いします。

追伸 なんで正式に相談しないかというと、関係者はご存知でしょうが、上級に迷惑がかかる(大教会、本部から当教会が説教される)からです。

150 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 13:34:16 ID:NXhAQQNy
>>147
お社の前にある鏡と、
中にある目標(めどう)としての小さな鏡は別なんです。


151 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 13:55:23 ID:1nA2/Fq2
>>150
普段から置いてある鏡とは別にもう一つ中にはいっているんですね。

祖父が会長をしている教会が近所にあるのですが、もし火事や地震があったらおメドウ様だけは持ち出して欲しいと頼まれまして…

祖父が高齢なため説明を聞いてもよくわからなかったんです。
丁寧に教えて下さり、どうもありがとうございます。

152 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 14:44:11 ID:NXhAQQNy
>>151
こういう事をわざわざ説明する教会や機会も少ないですから、
改めて聞く機会がないと分からなくても自然だと思いますよ。
私も最近まで全く知りませんでしたから。


153 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 20:20:04 ID:naIc8CDZ
>>148
え?

154 :153:2007/01/28(日) 20:23:28 ID:naIc8CDZ
>>148
え?
扉の中に入れてある鏡を、祭典で扉を開けた際に扉の前に出すということですか?

155 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 21:45:42 ID:suZI7jjK
>>149
会社には労働組合というものがありますが、なぜ出来たかよくわかりますよね。
信者同士で組合を結成して民主的な宗教団体になるか、
このまま何も変わらないで信者が誰もいない将来を迎えるかは自由です。

156 :名無しさん@3周年:2007/01/28(日) 22:57:31 ID:iTVKIyr4
>>149
自分は教会の息子で、跡を継ぐこともわからない会社員ですが、
悪く見えることは気にかけないで、尊敬できる生き方をする・した人を
絶えず想い、自分もそうなりたい、じゃあどうすべきかと思うことだと思います。

自分がこの先、どういう形で自分を生かし、世の中の為にもなるようなことをいきたいのかということで、
教会をもらうかどうかを考えるべきだと思っています。

ただ私も、時代劇のような上級が権威を振るう姿勢は、時代錯誤だと思い
危惧しているところです。(まあ会社組織も似たようなものですが)

157 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 00:07:07 ID:cLQAlMkL
>>149
正直なところ、たとえ神を信じていても教会後継や教会運営というのは難しいのに、
神を信じずに教会を継ごうと言うのは無理や危険があるのは事実です。
自分自身のモチベーション維持の難しさはもちろんのこと、
信者さん達に不信感や絶望を与える危険性もあります。
教会長というのは信者さん達に常に神の存在を断言しきる使命があります。
それが出来ないなら、せっかく神様に出会う縁があってきた信者さんの機会も教会長がつぶすことになりますし、
そういう教会長なら平気で人間的な悪を行う可能性も高いでしょう。
今の教団の乱れや問題も、結局そういう信仰者としての自覚が欠けたまま
形だけ教会専従や信仰者の名を語っている人間が多いからかもしれません。
信仰は組織ではありませんが、実生活では関わる組織の影響を受けるのは事実です。
よって、その部分は自分が人間として、そして信仰者として
最も納得のいく判断と選択をしていくしかないように思います。
そういう懸命な思索の結果でなら、たとえ教団から距離を置くことになったとしても、
神様は理解をして下さるだろうとも思います。


158 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 13:41:29 ID:wu0jhaKM
>>152
すみませんが、もう一つ質問させてください。

もし災害等で、お目標さまを取り出すことになったらなにか注意することありますか?
なにかに包んだりするのですか?

159 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 15:47:05 ID:SLdXi13S
私は宇宙人です
地球の科学では人間は猿から進化した事になっていますが
正確にはそうとは言えません
現在地球上では人間の行為が原因による多くの問題を抱えています
宗教の存在は人間ひとりひとりが正しい心づかいをする事により
正しい未来へと人類が進む為にあるのです
その為世界各地で教祖となる人間をコントロールしてきたのです
しかしながら良い効果は今現在でも得られていません
申し上げにくい事ですが
神は存在しません
世の中のすべては自然の力と科学の力によるものです
私達は地球上のありとあらゆる病気を治癒する能力を持っています
私達は人類ひとりひとりの心を読み取る力があります



160 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 16:58:55 ID:H3OGilzT
私は宇宙人ですw
私は宇宙人ですw
私は宇宙人ですw
私は宇宙人ですw
私は宇宙人ですw
私は宇宙人ですw
私は宇宙人ですw
私は宇宙人ですw


161 :narumi:2007/01/29(月) 17:59:19 ID:IoNxKTU7
こどもおちばがえりってなんですか?
こどもおちばがえりってなんですか?
こどもおちばがえりってなんですか?
こどもおちばがえりってなんですか?
こどもおちばがえりってなんですか?こどもおちばがえりってなんですか?
こどもおちばがえりでこどもが死ぬんですか?

162 :名無しさん@3周年:2007/01/29(月) 19:20:00 ID:1haxvAPE
教会長の息子だが、自分的には悪い宗教ではないと思う。
しかしネットを見ていると、教会によって違うんだなと感じた
天理教という大きな宗教の中に
教会一つ一つ微妙に違う宗教がたくさんある印象があります
これからはヨコの関係が重要です。タテなんて無視です。
天理教の信者であって大教会の信者ではないのです。
親はお供えしなさいと言うが、オレはしていない
家が教会だが、オレに信仰心は無い。しかし嫌いではない

163 :152:2007/01/29(月) 22:22:02 ID:H+5dxl5F
>>158
御目標様(おめどうさま)というのは御神体ですので、
私の場合は、万が一、御目標様を持ち出す時にはフロシキに包むなどして持ち出そうと思っています。
これに関しては特に公的な決まり事というのはないようですので、
これはあくまで私個人としての心構えですが。



164 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 06:56:25 ID:9j+rOuyB
>>158
その御目標様は世界に一つしかないものなので大切に。と言うのは、各教会設立時に、真柱様が本部にてその教会名を祝詞で言上して、教祖にどうぞお出張りくださいとお願いしてくださったものを、その教会に置いてるわけで。
各教会にはあるけれど、一つ一つがその教会のためだけのもの。
代わりなんてないのは当然。だから大切にね。

165 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 07:44:36 ID:9j+rOuyB
>>149
役員制度あるです。ちゃんと天理教教会規定か何かで最初の方に書いてあったはず。役員の賛成がなければ会長と認められないって。
でも教会によっては会長の一声でなんとでもなるようなもんで。
それにしてもやる気はないけどやる気を起こさせて欲しい的な感じに見受けられたのは気のせいか?
その後継させられる教会は事情教会?
私ならお断り申し上げるわ。
自分から勇んでにをいがけおたすけして、自分の信者さんが沢山増えたからじゃなさそうね。
自分に信者さんがいたらその人達のためにも頑張ろうって思えるのだろうけど。
その後継する教会の前会長を尊敬していてぜひ思いを受け継ぎたいってのでもなさそう。
もちろん、いつかは教会を持たせていただきたいって思いながら青年してたわけでもないと。
気になるのは、今青年勤めしてるとこの教会長がなんで後継の話をしたかだな。
正味の話、あらゆるところで事情教会増えてるし、名前だけの教会なんてざらだもんね。なので上級もうるさいから建て前上でと思ってるのか。
本当にあなたを思って言ってるのか。
それは本人が一番わかってるんやろうけど。
さて、事情がどうであれ、何を会長に言ったところでいんねんだの思し召しだの徳だのと言われてしまうのが納得のいかないところ。
教会子弟でも悩むのに青年勤めならなおさら。
自分の人生楽しく生きていく道として考えたら自ずと答えが出てくるかも。
陽気ぐらししてるのを見てともに楽しみたいとおっしゃっている親神様の思いをどう受けとるか。
出直した時に良かった。ありがとうございましたと言える人生でありたいもの。
たかがいんねん、されどいんねん。さぁさぁこの事情どう受けとるか。
中途半端な気持ちなのであればやめた方がいいと思いますが、何か思うところがあって強い信念をお持ちなのであれば受ける前に一度会長と話されたら良いかと思います。
因みに私は教会子弟、本部勤務経験者であります。長文失礼いたしました。


166 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 09:17:44 ID:Be08M0RZ
>>161
絶対にニセ者だなw


167 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 10:32:11 ID:AejWIiCU
 世界の宗教はすべて悪魔教
 釈迦もキリストもマホメットも立派な聖者でその教えは真に正しいものであ
ったが、取次役員が都合のよい様に改ざんして、ワヤにしてしまったのである。
すべての宗教に魔が入っている。
 創造神は奇跡を見せて神の存在を知らしめ、神の教えを伝えようとしたが、
人間は奇跡を見せても決して改心出来なかった。奇跡とは神の作られた律法に
逆らうものであり、自然の摂理に反するものである。災害などによる事故死や
病気、不幸は人間が犯した罪業の償いであり、末期がん患者が激痛で苦しめら
れるのは仕方がないのである。神はその都度裁かれている。今の人間に神と見
えるのは悪魔であり、悪魔と見えるのは親神様である。人間に狐がかかっても
3日先の事ぐらいはわかるのである。
 しかし、あまりにも人間が穢れ、悪業によって弱者が泣き叫ぶ声を聞いては、
神は堪忍袋の緒を切って最後の審判を下すのである。善を助け、悪を滅ぼして
極楽浄土即ち天国を築かれる。今のままでは全員地獄に落ちて天国に住む資格
がないのです。一刻も早く改心して神の律法を守り、神に御願いして救いの手
を求めるより方法が無いのである。


168 :名無しさん@3周年:2007/01/30(火) 12:37:17 ID:QuK2F6Bu
「黒竜江」と「牡丹」駅

169 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 11:44:09 ID:ci2JaLKb
165>おっしゃるとおりです。
自分でにおいがけした信者から、教会設立を願われてる、というのと
親が熱心すぎて、違う道を行くことになると、自殺するのでは、という恐怖心。
現在カウンセラの資格所有なのですが、おたすけの一環として無料で行ってます。
カウンセラのくせに、悩むなんて、と思われるでしょうけど、
助ければ助けるほど、人を助けるほど、深みに落ちていく実感が消えません。
周囲から期待されるほど、責任感も熱意もありません。(教会長としての)

カウンセリングを通して、人を助けることはやってて嬉しいです。
不登校の子供が学校に行きだしたり、鬱の人が社会復帰できたり。
これは純粋な気持ち。
でも、教会のシステムに収められ、システムを動かすための用事で肝心のおたすけができなくなるのはしんどいです。
それに振り回されたり、ゆがんだシステムの中に身を置くことに堪えられそうも無い。

最後に、神がいるとかいないとか、どうでもいいんです。
いる事を前提に生きるか、いない事前提かで、全く違ってくるだけです。
前者は、その思いをいちいち公表せずとも人から好かれ、他人を心地よくする、それだけです。

170 :名無しさん@3周年:2007/01/31(水) 23:19:26 ID:ksOGVBNE
教えてください

転輪王って、十王信仰の五道転輪王のことでしょうか?

171 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 09:55:54 ID:0LGEK6mW
天理教の教理的には関係ないと思われ。


172 :名無しさん@3周年:2007/02/02(金) 18:11:00 ID:7c6OZxxz
いにしえの 脱線天理 神忘れ 金金金と 阿修羅のごとく

悪因縁 積み過ぎ天理 信者去り 残った信者 ターゲットされ

やれ自殺 強盗会長 過去にあり 今だ方針 天理は変えぬ

教会は 信者が去りて 静寂で 神殿広く むなしさ天理

驚いた 真面目信者を 除名とは これが天理だ 恐怖安東

逮捕され 大金無くし 当然だ その後病 ざまぁみろ高部

そういえば 安東被害者 出てこなく 大きな仕事 成功したか

安東の 忌まわし宿舎 ある以上 未来永劫 非難当然 

173 :名無しさん@3周年:2007/02/04(日) 01:40:24 ID:ACxyVp9l
質問です。国々所々のしんばしらという言葉はありますか?

174 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 14:14:37 ID:430s5RFz
>>173
ない

175 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 15:08:04 ID:LzU/1cT9
>>173
あるある!・・・・・ねーよw大事典(捏造注意)

176 :名無しさん:2007/02/06(火) 11:09:14 ID:uNkh43Vy
ない。

177 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 12:46:33 ID:PSI/UGpC
質問じゃないが、天理教の彼女と付き合ってひどい仕打ちを
受けてからイメージがぐんと下がった
チラシの裏

178 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 13:13:29 ID:nuTkKNMh
>>177
くわしく!

179 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 14:38:16 ID:PSI/UGpC
>>178
高校三年の夏だったが、彼女の親に俺を紹介されて
なんか変な神棚の前で意味わかんない手わすら(手わすらって福島弁かな?)
させられた。
あとは、散々振り回された金使わされた挙句メールで振られた。
ぼっこぼこにしてやろうかとおもったよ。
まあ天理教はほとんど関係ないがな。

それからというもの、天理教と聞くだけで虫唾が走るようになりました。

変な文章で悪い。

180 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 15:05:14 ID:L5Vq+TA1
ひどい彼女ですね。深く同情します。
人間性が立派だから信仰してるのだとは限らない、
むしろ問題有りだからこそ信仰させられている場合もあることの良き例ですね。


181 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 15:12:11 ID:PSI/UGpC
>>180
そうですね。
だからといって俺は天理教のひとたち全員を否定してるわけじゃありませんよ。
僕は無宗教ですが、宗教自体はそのひとを形成する大切なものだと考えています。
信者の方々は天理教を良い意味で布教してください。
でないと、全員が悪いイメージを植えつけられてしまいます。
信者の方々頑張ってください。

182 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 15:33:05 ID:L5Vq+TA1
>>181
その通りですね。
天理教の信仰者は、信仰者としてより
まず人間として良き人間性を持つようにならないと意味が無いと思います。
それなのに信仰が勝手な自己正当化や傲慢さに利用されているようなケースも多くみられるのは
大変に恥ずかしいことだと思います。


183 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 15:37:33 ID:nuTkKNMh
なんだ、おきまりのこのパターンだったか・・・



184 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 17:08:03 ID:faf2T8GT
笑かすわ〜w

185 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 17:21:36 ID:faf2T8GT
分教会ごとに教えが違うのは何故?
手相を見たり、夢を占ったり、仕込んだ(sex)場所により信仰すべき子か決めたり、堕胎推奨だったり堕胎を責めたり、
酷いときは教祖の話と違ったりもする。
会長の選び方ってどうなってるんですか?
修養科に入り講習を受けなきゃ会長にはなれないらしいから教えは完璧に頭に入ってるんですよね?
では何故言うことがバラバラ?

186 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 18:39:38 ID:/CnOp5l5
「おぢば」という言葉はなぜ「ぢ」なのでしょうか?
「地場」は一般に「じば」ですよね?
「おぢばがえり」を「落ち葉がえり」と間違えて読む人もいるので改めるべきではないでしょうか?

187 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 19:27:59 ID:Zj2Ypnsu
>>185
少し上にも書いてあるように各会長自身の勝手な正当化や我流が入ってるからでは?

188 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 08:21:49 ID:hwlRGSTH
>>187 それは分かってるんですよね。
では何故そうなるのか?って所を聞きたいんです。
私利私欲の為に会長が勝手にしてると言う個々の問題との答えではなく、天理教全体の問題としての答えが欲しいです。

189 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 08:46:07 ID:hwlRGSTH
補足
私は天理教反対派ではありません。

190 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 18:42:11 ID:cDp82bxC
この世の中に、我が子に対して
「利をつけて返しなさい」
と言う親はめったにいない

191 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 18:51:56 ID:cphOYr8o
天理教の危機的状況は、一体全体誰が招いたのか?
反省して改革しない限り、新しい信者は入信しないのに
長く続いた信者が次々と大勢去って行く事態は変わらない。
このままだと本当に天理教が消えても当然だな。

(別府の安東分教会のように信者を正当な理由もなく「除名処分」したバカは別だが)


192 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:23:06 ID:iq4p6SW9
>>188
人それぞれの解釈の違いだろ?それが信仰ってもんじゃねーの?
どの宗教だって解釈の違いによりそんなもんはあるだろ

ひどい例だけあげればどんなもんだってその人が悪いってことになるよw


193 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 05:09:23 ID:euyit96U
>>188
教えは一つなのにね。好き勝手に解釈する人がいるから。でも人間やからどうしても解釈の違いが出てくるもんやと思う。だから異端者も出てくる。天理教に居づらくなって自分で宗教たてちゃったりする。天理教から別れた異端いっぱいあるもん。
教えの勝手な解釈もやけど、自分が神になったと言い張る勘違い野郎もいるし。
ほこりをはらって…って言ってる人がほこりだらけじゃあねぇ。
八つのほこりが聞いて呆れるわ。
我が身かわいいの会長多いやん。なんかあったらすぐ腹立ち起こす会長多いやん。欲だらけの会長多いやん。高慢な会長多いやん。
そんな人に八つのほこりとはって言われてもはぁ〜??って感じやん。
教会数が必要以上に増え過ぎたんがあかんのんちゃうん。
誰が各会長を指導するんかってせいぜい上級やん。教会が近いんならまだしも遠く離れてるんが多いやん。そんなん結局自己管理やん。
今なんか四代目とか五代目の会長とかやん。初代の思いをどこまで汲み取ってる?初代の苦労をどこまで調べて、伝えられてる?
時代の流れとともにそういう大切なことが、なぁなぁになって行ってるん違うかな。


194 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/02/09(金) 07:22:24 ID:dp6oEfaR
>>179
それ、まさしく「人の心というものは ちょいとに分からぬものなるぞ」の典型例だね。

まあ、「ころころ変わるから心」というが如しなわけだが、その彼女とやらも「心定め」ができていないほどに精神的に未熟者。
大変悲しいことに、そういった「心の成人」ができていないままに、とっくの昔に成人式を済ましてしまっている人々が多い。特に女性に。
お道の人間だからといって、人間的に優れているとは限らない。

当方があなたの立場だったとしても、その元彼女をしばき倒したかも知れないね。

何? 女に手をかける男なんて最低だって??
ま、そんな「せかいなみ」なことは主張しなさんなよ、お道に携わっている諸君w

195 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 10:08:24 ID:x2n9o2cO
結局
そこにあるものは
「俗世間」
ってことでFA

196 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 17:32:57 ID:Y8SqNg2i
たしかに世間の一般人より道徳的に劣っている信仰者も多いでしょうね。
もちろん天理教の信頼を高め、支えているような真面目な人達もいるでしょうけれど。


197 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 22:51:40 ID:6nsDYGEF
私は以前、信者でした。天理に住んでいたこともあります。
辞めてから、数年たちました。
しがらみがあって、辞めるまで苦労しましたが、今は本当によかったと思っています。
何より心が自由です。自由というものが、こんなにも素晴らしいものだったとは。
現役信者のみなさんに、おすすめしたいことがあります。
一度、信者の資格を捨てて、外に出てみることです。大丈夫です。病気にはなりませんから。
そして、どうしても天理教を忘れることができなければ、そのとき、戻ればいいんのです。
私は、そういう人こそ本物の信者だと思います。
どう思われますか。




198 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 23:01:40 ID:R6lVydUA
自分でそう思うならそのままでいいんじゃないですか。
でも人にどう思われますかと意見を伺うようならまだまだじゃないですか。

そういう人付き合いを大切にするなら団体や組織に属していたらどうですか。

199 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 05:03:36 ID:o9RG+G8a
>>197
前半は良いんだが、後半はどうもねぇ。
本音は、バカじゃんお前ら?って思ってんじゃない?
それの方が迷いがなくてかっこいいかも。

200 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 05:13:05 ID:BPbwkyKQ
>>199
本音は、バカじゃんお前?って思ってるかもしれません。

201 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 14:18:02 ID:NoHo9q+5
>>197
私は馬鹿になどしていません。
私は、天理教に批判的ですが、必死になって天理教攻撃を続ける人にはもっと批判的です。
天理教が抱える問題は、どこの宗教にも、ないしはどこの組織にもあることで、
別に珍しいものではありません。人間がやることは、どこでも大体同じなのでしょう。
私が言いたいのは、あなた方は、自分の主体的な判断で天理教を選んだのか、ということです。
お恥ずかしい話、以前の私は違いました。だから、私はいろいろ考えた末に、辞める決断をしたわけです。
私自身には、まったく迷いはありません。
現役のみなさんには、ぜひ自分自身に問いかけてもらいたいのです。
なぜ天理教なのか、と。
私の経験からすると、こういう問いかけが欠如している人が教団内には多すぎます。
自分が助かりたい人ばかりで、他人を助けたいという人が少なすぎるような気がします。
そのため、いったん外に出たらどうか、と言ったのです。



202 :だみ:2007/02/11(日) 20:20:54 ID:vBagxprm
8天理
12天理
24天理
100天理
9*9=80の天理もある。

天理教は総教の一派である。

203 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 10:31:14 ID:TcIqYsOz
>>201
よく天理教内でも聞く言葉に
『世界(一般世俗)に道(信仰)あり、道(教団内)に世界(俗)あり』というのがあります。
まさに表面や形だけでは信仰は分かりません。
あくまで神様は人間の内面を見られているからです。

神様には表面的なゴマカシがきかないので人間相手よりも厳しい反面、
少なくとも内面に主体性ある信仰を持つ人は神様の隣在を常に自覚しつつ、
確信と安心をもって「良き種まき」や「広い選択肢」にあずかりやすいので幸せな人ではあるでしょう。


204 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 19:26:59 ID:wpJyOkbW
ちなみに俺の家の家紋は、ミキティとこと同じ梅の家紋だぞ



205 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 00:08:58 ID:GnOHXcLo
親にも言えず、天理教で供養をしたかったんですか、わからず、仏に、は供養をしに行ったのですが、天理教での、供養はどういう形ですれば、供養になるんでしょうか?
詳しく教えて下さい。 天理で、供養をしたいんですが。

206 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 08:12:49 ID:Px6aZpZg
>>201
あなたの言う「天理教」は「天理教教団」、若しくは「教会に属すること」を指しているのかな?

個人的に共感できる所は沢山ある・・・(匿名掲示板のここだから書けるけどさw)

ついでに書くと、人(教会・教団)を信心している事を「天理教を信仰している」というのでは
無いと思うし、結局は自分の中で教え(教典などから)に基づいて「悟る」事が大事。
別に、教会から足が遠のいたことを「天理教をやめる」事ではないと思う。

但し、ちょっと気になったところを一つ。
>現役のみなさんには、ぜひ自分自身に問いかけてもらいたいのです。
>なぜ天理教なのか、と。

>自分が助かりたい人ばかりで、他人を助けたいという人が少なすぎるような気がします。

ここで、「他人を助けたいという人が少なすぎる」とあるが、ご自分はどちら側?
まさか、「自分が助かりたいのに助けてくれようとしないから・・・」という理由でやめる決断を
したわけじゃないよね?では、「辞める」事によって、結果的に「他人を助けたい」ことを実現
出来る、若しくは他に実現できる方法を見つけた?

ちょっときつい言い回しだったら勘弁して下さい。

207 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 08:15:05 ID:Px6aZpZg
>>205
お近くの教会に聞くか、何だったら上のリンク先にある教区支部に電話してみたら?

208 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 16:38:10 ID:VpgY8r1R
ほんと、醜い人がたくさんいるんだね。天理教は。^^
お願いするから滅んでください^^

209 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 23:07:42 ID:RKoz3JYF
>>206
私の感覚でいえば、教会(教団)に属していることでしょうか。
私は現在、「天理教」信者ではありませんが、あなたのいう意味でなら、信者の一種かもしれません。
ただそこまで定義を緩くすると、私は多くの宗派の信者、多くの主義の信奉者ということになってしまいますね。
聖書でも仏典でもコーランでも読めば、それなりに感じるところがあるからです。
後段のお尋ねですが、私は、究極的には他人を救うことは不可能である、と思っています。
しかし、その不可能なことについて、あれこれ考えることは可能であって、
ひょっとすると、それが今の私にとっての信仰なのかもしれないです。
私が辞めたのは、直接的には、天理教の儀式と教会のあり方が、自分の体質というか性格に合わなかったからで、
自分の救済云々とは関係ありません。私はそもそも自分の救済には関心がありません。
つけ加えていうと、私は、教祖としての中山みきには特別な愛着は感じないのですが、
歴史的人物としてのみきには、いまだに興味を持っています。



210 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 23:16:42 ID:2j8KEqQD
>>205
やはり形式的な部分は身近な教会などで聞かれるといいように思います。
ただ、205さんが大事な人を真剣に供養したいという気持ちは、
人間や教会を通さずとも、すでに親神様は知って下されているので安心されて下さい。


211 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 00:12:28 ID:KOwNffhm
私は、天理教信者です。過去に中絶した事あるのですが、仏なら水子供養がありますが、天理でしたいんです、どこでどのような形でするのが一番理にかなっているのでしょうか?どうか、教えて下さい。
聞ける人がいないんです。言えるわけもないんです。

212 :おやさと:2007/02/14(水) 00:14:52 ID:KOwNffhm
私は、天理教信者です。過去に中絶した事あるのですが、仏なら水子供養がありますが、天理でしたいんです、どこでどのような形でするのが一番理にかなっているのでしょうか?どうか、教えて下さい。
聞ける人がいないんです。言えるわけもないんです。

213 :ネフローゼ:2007/02/14(水) 00:30:18 ID:YFtzoLoz
あれは子供落ち葉がえり直後のことです。息子が狂い出したのは。天理教はカルトです!

214 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 00:56:09 ID:2RxnaATj
>>212
あなたは中絶した子供にさんげしたいという心を一番に置けていますか?

もし一番に置けているなら、天理教、仏教、キリスト教・・・
その形式にこだわる必要もないように思いますが。

それでも天理教でということであれば、お水を家の中の高いところに供え、もし、神棚があるなら、そこへ供え、
「なむてんりおうのみこと」と唱えつつ3口で頂いて、生まれてこれなかった魂に対して、あなたの思いを語りかけてはどうでしょうか。


215 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 21:01:04 ID:XpjHtLSR
>>209
あなたの書き方からすると、まだきちんと教義を学んでいないような・・・
「おさづけの理」は拝帯されましたか?

ここだけ(匿名掲示板)の話、天理教に関わらずに、幸せに生きられる方こそ、本当に
「徳」のある方なんだと思います。
>そもそも自分の救済には関心がありません。
こんな事を言えるなんて、よっぽど不自由のない、幸せに生きることの出来る、それこそ
天の理にかなった方なんだと思います。

只、真実の探求心に駆られて天理教の信者となっていたのなら、もう少し教義を学ばれ
ても良いかと思います。特に >天理教の儀式 と書かれている辺りから、そう感じます。

本来、天理教も含めて他の宗教もそうでしょうけど、「自分の救済」を求める方にこそ
必要なのだと思うので、「真実の探求」だけなら、離れて学ばれるのも、一つの方法だと
思います。勿論、「他人の救済」が出来るに越したことはないでしょうけど、そこまで
行くと大変「傲慢」で、あくまでも本人が「悟る」事への手助け程度しかできないと思います。

216 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 22:43:09 ID:YKSBFJVH
>>215
今ではどうでもいいことですが、私はあなたのいう「教義」については、
一通り学んでいます。むしろ、どっぷり浸かっていました。
私はあえて天理教に固有の言葉を避けています。気分的に使いたくないんです。
別に喧嘩を売っているわけではありませんよ。
「自分の救済に関心がない」と言ったのは、強がりというか、諦めというか。
あなたが最後の文でおっしゃっていることこそ、私の考えにぴったり一致します。
あなたのような人は、珍しいと思います。
信者だった頃いろいろあって、個人的なうらみつらみは山ほどあるのですが、
今では、たんなる懐かしい思い出という気もします。
あなたとのやりとりは、昔の恋人に再会した、という気分に近いですね。
ありがとうございます。あなたとは、友達になりたかったですね。




217 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 18:30:45 ID:XB5trhrO
>>216
少し悲しいですね・・・ >あえて天理教に固有の言葉を避けています。

「おさづけ」を取り次がせて頂いて、何か確かなものを感じたことはないですか?
自分は友人・知人に対して、身上を患っている方に、そんなに多くはないですが、時々
おさづけを取り次がせて頂きます。その度に何か確かなものを感じます。

個人的にはあまり「天理教」に誘うつもりはなく、とにかく不自由だろうな、助かって
欲しいな、と、単純に思うときではないと出来ないくらい、消極的なんですけど・・・。
勿論「失敗」も多いです。でも、その中でも「確かなもの」を感じます。
失敗の多くは、「自分が助ける」と勘違いした心が働いたとき・・・

「確かなもの」を感じると、教会とか、教団とかどうでも良くなってくるほど「天理」を
自分の中で求める感覚・・・
このような感覚、解っていただけないですかね・・・

218 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 03:22:47 ID:7F/I+nw1
>天理教はカルト

といったレスをちらほら見かけますが、
反論に役立つ知識を与えてください

219 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 04:22:36 ID:XzEe1Mtb
>>218
求めよされば与えられんってホントかな

220 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 09:10:44 ID:HXPgiPni
>>218
反論するならば、相手の言わんとする事をきちんと受け止めるのが先。
何故「カルト」とレスを出してくるのか?

>>219
何それ?

221 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 21:57:13 ID:+bmI1P4n
人を助けてわが身助かる
天理教って、人を助ける事が大切みたいなことをいうけど、人が助かるって事は、自分が助けたいと思っている人が
人を助けたいと思い行動するところまでを含んでいるってことでしょ?実際そこまでできないでしょ?


222 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:36:04 ID:ukNFBDvz
>>217
生きるとは悲しいことではないですか。私はそれでよいと思っています。
「このような感覚」というのは、非常に意地悪な言い方をすると、
エクスタシーだと思います。
それは神との一体感ではなく、自己との一体感ではないでしょうか。
私は懐疑的な人間なんです。そうして、異端的な人間です。
当時、私の居場所があの地になかったのも、当然のことでしょう。
まあ、私は私の道を行きます。あなたはあなたの道を。






223 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:52:27 ID:lHBSaeHN
近所に天理教が運営している(と思う)保育園があります。評判は良いのですが、保育時間内に天理教の教えを子供達に指導しているのか、指導方針や、先生の事等…。子供を入れたいのですが、情報が少なくて。
ちなみに、奈良県の大和高田です。
情報ご存知の方、教えて下さい。

224 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:32:09 ID:thkLl4jJ
>>222
>それは神との一体感ではなく、自己との一体感ではないでしょうか。

かなり(いや大分)違うと思います。そんなことを感じるのではない。
あなたは「一体感」を求めたの?感じたの?
「おさづけ」を取り次いで、「結果」を見せて頂いたことがないのかな?
「良き」につけ「悪しき」につけ、自分の場合、必ず結果を見せつけられます。
その中で、教義を通して法則めいた自然の摂理を悟り、それと同時に「何故?」、
「どうして?」という疑問が湧いてきて、更に求めるという感覚です。

ま、この話は置いておくとして、
>生きるとは悲しいことではないですか。
そうですか・・・そう感じてますか・・・
あなたの仰る言葉、一つ一つに他人とのつきあいを拒絶する何かを感じます。
怒るかもしれませんが、逆にあなたは相手に自分の求める物が多くて、相手の
反応、行動を許せないところが多く、哀しみ、孤独を感じているのではないですか?
自分を含めて相手を許すこと、そこから世界が広く、温かく感じられるようになると
思います。

ここは匿名掲示板!w 思うままに書きました。勿論私に対する批判も結構!
せっかく書き込み合っているのです。お互いこれからの自分の道に生かしたいです。

225 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:58:07 ID:thkLl4jJ
>>221
「人を助け」ると、どうして「わが身助かる」のか?

私の場合の話をします。

友人が身上なり、事上なり、神様からお手入れを頂いているとします。信仰者である
自分は、「助け」 たいと思うとき、まず最初に相手の「ほこり」、「因縁」を考えます。

次に 「この世は写し鏡」 の言葉から、その 「ほこり」 や 「因縁」 を自分が 「見せられ
ている」 と感じます。逆に言えば、自分がそのような心の使い方をしていなければ、
友人・知人に於いて、そのような事象を目の当たりにすることはないと思うのです。

ですから、人を助けようとする場合、自分の 「ほこり」 「因縁」 の自覚から始まります。
「因縁よせて守護」 ということからも、一人ではどうにも出来ないこともありますが、その
友人と一緒にその 「ほこり」 や 「因縁」 を抹消する道を歩むことが 「助か」 りに繋がると
自分は考えます。

226 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:49:03 ID:rMPWx0Tg
>>224
書き込みは止めようと思っていましたが、ある種の挑戦を受けた気がするので、
再度私の考えを述べます。
「一体感」云々については、あなたが反論するのはわかっていました。
「そうですね」と納得するような信仰者はいないでしょう。
といっても、私の意見に変更の必要は感じません。私は、客観的に観察した場合のことを言っただけです。
後段で、あなたがおっしゃっていることは、およそ正しいですね。
私は単なる個人主義者です。それは自己の尊重であると共に、他者の尊重でもあります。
逆にお尋ねしますが、天理教の世界では、個人が充分に尊重されていると言えますか。
自分に厳しく、他人に優しい人間が、一体どれほどいますか。
あなた方の中に、教祖と同じ道を歩んでいると胸を張って言える人が、いったい何人いますか。
私は、あなたが思っているよりも、明るく前向きに生きていますよ。















227 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 19:52:02 ID:lqoC2m8d
>>224
ありがたや〜ありがたや〜

高山の説教

228 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 20:53:08 ID:MSaxmEX0
>>226
あなた面白いですね。(いや、興味深いという意味で)

>天理教の世界では
前にさんざん書いたつもりですが、人を信仰するのではないと言うことですよ。
これも前に書いたつもりですが、先に入信した者は因縁深い方達ばかり。
「谷底」 から 「におい」 を掛けていったのですから、確かに「神の道具」として
呼び寄せられた一方で、 「一人前」 の大人として扱うのには、危なっかしく、
手元に置いておかなければならないという、 「神意」 も感じます。

逆に言えば、 「天の理」 に適った行いや、心遣いが出来ていれば、何も神の
手元に置かなくても良いわけですから、「天理教」にはもっと後、つまり今生では
出会わなくても良いように思いませんか?
「 神 意 」」から遠い人たちの集団なのですから、そりゃ未熟なひとたちばかり
ですよw(自分も含めてねw)

「>教祖と同じ道を歩んでいると胸を張って言える人」が居れば、とっくに神の定め
た寿命を更新して、世界長寿記録塗り替えてますってw

所詮、因縁深い人の集団が教会であり、教団である一面があるのですから、
そんなに熱くならないで、許せるようになることも大事だと思いますよ。
人は変われるはずだから、 「教え」 があるのですから。

229 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 01:48:51 ID:yiNxLurG
よっ、オカルト!

230 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 07:41:17 ID:uj/mwcVX
『成って来るのが天の理』 と聞きますが、
おさしづにもおふでさきにもおかきさげにも教祖伝逸話篇にも載ってません。

『いんねんという理を聞き分け。しようと思うて成るやない。しようまいと思うても成って来るのが、いんねんの理と言う。しっかり聞き分け。』

『成って来るのが天の理』の出典を知っておられる方いらしたらよろしくお願いします。



231 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 10:29:52 ID:oKaYDJ5r
>>226
>>228ですけど、もう一つ。
>自分に厳しく、他人に優しい人間が、一体どれほどいますか。

何でそういうことを求めるの?
この道は悪因縁を切らせて頂く道でもあるわけで、「因縁寄せて守護」ということから
考えても、みんなで目的にまっすぐ向き合うのが筋な訳でしょ?
見える悪因縁があるなら、一緒にという観点から「他人に優しい」だけでは駄目でしょ?

私もあなたも信者でも「矛盾」が多くて当たり前。一人間であり、神ではないのですから。

「挑戦」などではありません。むしろ、あんたの発言の中には共感できる部分が沢山あり
ます。せっかくですから、少し離れたあなたの立場から、もう少し、社会や他の宗教から
見た、建設的な意見や(図々しいようですが)あなたが悟ったことなど伺いたいです。

232 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 12:21:36 ID:jFMJDHJG
>>225
まさにそうだと思います。
なので私はおさづけをとりついで頂いているときはいつも、
とりついでくれている人を「助かってるなぁ」と思いながら見てます。
わたしはおさづけを15年間一度もとりついだことがないので助かりません





233 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:17:06 ID:gNWb/GQi
っまいいんじゃねぇ? 
それで人生損するんだからさ

234 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 15:50:41 ID:3FrGN8Fu
>>230
「独り成って来るは天然の理。金でどうしょう、悧巧でどうしょうというは、
天然であろまい。」(明治三十三年五月三十一日)

天然の理と天の理の違いはわかりませんが・・・

235 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 22:44:45 ID:rGq9OYuY
>>230
おそらく貴方が引用されている
『いんねんという理を聞き分け。しようと思うて成るやない。しようまいと思うても成って来るのが、いんねんの理と言う。しっかり聞き分け。』
という言葉(おそらく明治27年5月31日のおさしづ)や
『成るも因縁、成らんも因縁。なんぼしようと思っても成らせん。又、しようまいと思っても成りて来るが、これ因縁。』(明治27年9月24日おさしづ)
『天の理から出来てくるのが与え』(明治32年9月15日おさしづ)などから、
天理教の布教師や信仰者が作り出した言葉なのかもしれませんね。
ただ、その言葉の内容自体は私は正しいものだと思います。


236 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 23:01:42 ID:uj/mwcVX
>>235
そうですか。
成って来るのが天の理
という言葉が正しいのだとすると、
911からアフガニスタン、イラクへと戦いと成って来るのも天の理、つまり神の思いという解釈が出来てしまうような気がします。

それはいささか違うような気がします。
成って来るのがいんねんの理ならわかりますが。

237 :大天使アザゼル:2007/02/18(日) 23:31:33 ID:sdHAO7Mn
天理教も金光教も生長の家もどこも同じだな・・・

真なる救いの神は何処に・・・?

大本でもあたってみるか・・・・

238 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 23:49:38 ID:rGq9OYuY
>>236
もちろん、完全な宿命としての『成ってくる理』ではなくて、
人間側の心次第によっての『成ってくる理』という部分も大きいはずです。
そうでなければ、わざわざ『心の立て替え』を教える信仰は必要なかったはずですから。

239 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 23:56:16 ID:uj/mwcVX
>>238
成って来るのが天の理とは言えないということではないでしょうか。
人間の心次第で、戦争という道も現実にある、それも天の理と言えるのでしょうか。

240 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 00:06:57 ID:qPpY3Oxo
>>239
もちろん神意としては戦争など絶対に望まれていないでしょうが、
人間に自由意志を許している以上、人間に欲や高慢がある場合には、
そのような事態にならざるをえないということもあるのだと思います。
つまり、そういう残念な理は、神ではなく全て私たち人間側の未熟さに起因するものでしょう。
もちろん、そういう戦争等における各人間の善悪は神様にしか分からないものなので、
人間が軽率には判断できないと思います。

241 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 00:13:57 ID:5xi4D210
>>240
「人間に自由意志を許している以上、人間に欲や高慢がある場合には、そのような事態にならざるをえないということもある」
ということは、
必ずしも「成って来るのが天の理」とは言えないということですね。


242 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 00:24:33 ID:m0T3H+FX
>>241
つまり人間の心使いも加味した【条件つき】での【成ってくる理】ってことじゃないの?

243 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 00:30:57 ID:5xi4D210
神様にも心はありますが、人間の心の埃の思案から出た、つまり人間思案からでた行いからも成って来てしまうという現実があります。
それを「天の理」とは言えないと思いますよ。

人間思案でなされた、「成って来たこと」も天の理、神様の思いというとらえ方は、出来ないと思います。

244 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 08:18:33 ID:VDNEvG73
>>243
「天の理」≒「天然自然のことわり」≠「神様の思い」だと認識しています。如何でしょう?

「この世は理でせめたる世界」ですので、成ってくるのも「理(ことわり)」の内と理解できるのですが?

245 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 09:52:54 ID:5xi4D210
>>244
うーん、違いますね。
「天の」と付いているから「天の理」ですよね。
理といっても、生涯の理、勝手の理等、いろいろあります。
そして、「天の理」は誠です。誠が天の理。
成って来た事なんでもかんでも、誠だとは言えないでしょう。
戦争と成ってきても「誠」、夫婦喧嘩に成っても「誠」。
そんなことはありません。

『日々家業第一内々親孝心、この二つ理がこれが天の理。』
日々に、家業、仕事を第一とし、社会で里で働いて、内々の親に孝行の心を尽くす。
これが天の理、親神のおやさまの助け一条のお心からでた親心です。


246 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 22:00:14 ID:sSjTw5I9
>>245
>>244です。レス有難う御座いました。遅くなりましたスミマセン。

確かにそうだと思いました。勉強し直します。

247 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 23:20:11 ID:hfiaz/LZ
>>228 >>231
私が言ったのは反語です。
あなた方に内省が欠けているのは、私が誰よりも知っています。
けれども、私が繰り出す嫌味の中には、本心からの問題提起も含まれています。
あなた方は身内に甘すぎるんです。それは外から見ると、不気味なほどです。
私は、あなた方に嫌味な言い方をする一方で、本質的(建設的)な批判をしているつもりです。
そのことを、あなたは一見、深遠な理屈でもって誤魔化しました。
私個人が、許すとか許さないの問題ではありません。
あなた方は、教義を他人に説く立場にいながら、義務や責任から逃げているだけです。
念のために言っておきますが、私は、あなた方に何かを求めているわけではありません。
ただ、少しは自分の頭で考えろ、自分自身に問え、と言っているだけです。






248 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 23:33:00 ID:5xi4D210
>>246
僕も世界に生きる人間ですから、レスの内容にも狂いはあると思います。
ですので、もし、心あるなら、あなたの心で、原典や、おかきさげ逸話篇、そしてまた、真柱訓話集にまずは向き合ってみてください。
ありがとうございました。



249 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 08:07:54 ID:RS7ZAyS6
>>247
嫌みな言葉ね・・・確かにそんな意味には捉えられませんね・・・orz
あなたの素直な感想だと思っていました。違和感だけ感じましたけど。
身に覚えのある言葉なら、率直に受け止めたいと思いますけど、誤魔化したつもりは
ありません。どうぞ、内容としておかしいのならば、私も勉強中の身、正して下さい。

あなた自身の言葉として・・・
>私は単なる個人主義者です。それは自己の尊重であると共に、他者の尊重でもあります。
と仰っていますよね?何故あなたの廻りの方だけで一括りにするのですか?
教会長から一信者まで、一人一人が違うと、何故解らないのですか?
下見りゃキリ無いですよ・・・
先にも書いていますけど、信者なんて・・・です。最初から書いているように、私の中では
人を信心するものではない、教義に基づいて実行していくことが信仰なのです。
あなたの言葉からは信者批判の言葉しか頂けないのですか?
もっと、根本的な、例えばあなたの嫌いな「天理教の儀式」についてでも、何が厭で納得
出来ないとか書いていただけると、前向きに話できると思うのですけど?

因みに差し支えなければお伺いしますが、何処(本部員としてなのか、一教会信者として
なのか、はたまた教会長としてなのか)に所属していていらしたんですか?

250 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 18:54:32 ID:TrlLYAxa
( ゚∀゚)o彡カルト!カルト!

251 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 10:50:21 ID:NQWEcWV4
カルトじゃないよ
「自己満足」だよ

252 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 12:48:38 ID:5b0/7GOi
>>251
知らない人からしてみたら、そうだろうねw

他人に頼れるものじゃないから、自分で判断するしかない。→「自己満足」ってかw

253 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 18:18:54 ID:3uGcZisn
真金分教会で様々な病が治ります。
すごい先生がいます。

254 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 21:36:29 ID:sQTQ1gj/
>>249
私が「あなた方」と言うとき、主として天理教専従者をさしています。
私は初めから、「人」を問題にはしていません。私が指摘しているのは、
天理教という「構造」のほうです。
誰だったか、ある作家が「日本の村落では、友情が成立しない」と言っています。
それは天理教社会にも言えることです。なぜなら、そこには主体がおらず、
個人がいないからです。
これは根本的な問題で、かつ実践の問題であるように思われます。
さて、お尋ねの儀式等の根本問題ついてですが、これは私の感性に関わることなので、
嫌なものは嫌だ、というしかありません。
天理教は駄目だが、他の宗教ならよい、という意味ではないです。
私はいつからか、徹底的な無神論者、宗教批判者になっています。
ウェーバーは、キリスト教のような高度に体系化された宗教であっても、結局は、
呪術にすぎない、という趣旨のことを言っていますが、
強いて理屈をつけ加えるならば、そういうことになります。
あなた方は、神さまに真摯な祈りを捧げれば、何とかなると思っているようですが、
その点では原始的宗教に見られる呪術と何ら変わるところがありません。
みきは、拝み信心はするな、と言ったのではありませんか。
そういう意味では、みきは異色の人で、歴史的文脈の中では一定の価値を持つでしょう。
私は当初、あなた方にちょっとした挑発をして、すぐに消えるつもりでいました。
私の中ではとうに整理がついた問題だからです。
あなたは、なかなかタフな人ですね。頑固で、真面目な人なのでしょう。
私は、天理教全体について、理論的にも感情的にも許していませんが、
個々の人間については、すべて許しています。
それぞれの人には罪はないことを知っているからです。
矛盾するようですが、私は、あなたのような人に、みきや伊蔵が持っていた、
鋭い時代認識や危機意識を取り戻してもらいたいと思っているんです。
事実として教団がある以上、あなた方は、このすさんだ世界の現状に関して、
それ相応の責任を負っているはずです。
私の挑発的な発言が気に障ることもあったでしょうが、
それもこれも表現力の乏しい私が義憤に駆られてのことゆえ、どうかご容赦下さい。


255 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 22:22:14 ID:tdIBkoEy
天理教も天理教徒も問題だろwww存在自体がw周りから痛い目で見られてるのに
早く気づいたほうが良いよ。うん。

256 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 22:52:15 ID:nhZ8s2h2
おいおいミンナ馬鹿ばっかだなぁ
私は 元天理教信者 かなりエリート 天理教内では
世間じゃ 役立たず だった
今は起業してるし 夫もいるし 何不自由ない生活してる
昔 因縁因縁て そればっかで 理をさとすとか 気持ち悪いことばかり
言われてた
が いまさら思うけどさぁ…
そんなことしたら神様が怒るぞ!
って あんたが怒ってんじゃん ということだね
神をかさに着て 言いたい放題
理がふくぞ とかね
大体 陽気暮らしをする人間を見て ともに楽しみたい
っつって神は人間を作ったというじゃない
なのに お供え強要して 払えなかったら理がふくぞ ってさぁ
それで本当にいちいち理がふいてたら 逆にそんなん悪魔の仕業としか
言いようがないから(爆笑)
人間こさえるだけの驚異的なパワーを持った神が 目に見えない力で
人間を助けてみたり 困らせてみたり するか!?
金払えないからって?!身内の誰かが死ぬぞって脅すか?!そんでもって
本当に死なすか?!
それ 人間以下だよ
人間の殺人者よか 性質悪いよ
そうでしょーよ 自分で人間作って 人間困らせて 殺して?
それが実話なら トンでもないでショー 
そんなことは ない
というなら 架空の話で 信者脅して 金とってんのか?
って 自分の手の内 明かすようなもんだぜ?
それは神のすることじゃありません
悪魔のすることです
天理教は悪魔の宗教だよ ほーんとやめて良かったって 私
今 滅茶苦茶幸せだもん 馬鹿馬鹿しくてやってられないわ まぢで 

257 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 22:57:22 ID:95hI8+/X
別人ですが、私が修養科にいたとき、人は組織の規模や、人名、組織名、役職を気にする
人が多かったですね。こういう見方は一般社会の見方と同じです。
知らない世界のものをみるときは、まずそこから見るのがほとんどでしょう。

何がいいたいかというと、構造なんて極論すればどうでもいいしどうとでもなるものです。
人々個人の心からすべては発生していくものですから。
ですから、構造がおかしいから天理教はダメだという意見は、私にいわせれば、
脆弱な意見だと思います。

258 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 22:59:47 ID:nhZ8s2h2
あと 因縁 とか無いから それは人間を惑わすロジック
249 超気持ち悪い
どーせ 生産性の無い ブスだろーけど
不細工な上に 天理教気違いで 社会の役に立たないんじゃ
話にならんな ははははは


259 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 23:05:28 ID:nhZ8s2h2
254もやばい
もう 理屈じゃ通用せんって
私も散々宗教学やったし 心理学から 歴史学から 文学から 
とことん勉強したけどさ 
分厚い御本に答えなどありません
ったくさー 
社会で役に立つ人間になってから 物言えよ 天理教
天理教ん中で 天理教してるなら そんな楽なことはないわな
皆 同じ通念で生きてるんだから
もっと一般常識 良識 つけて それから物言えよ
じゃなきゃ 説得力無いわ
ばーか

260 :ともみ:2007/02/21(水) 23:12:04 ID:yNMliZ4h
始めましてo(^-^)o皆さんに相談です。
私の所属の教会は家から遠くて…飛行機で1時間半。
なかなか参拝できません↓先日会社の近くで教会を見つけました。
統系違うのですが…参拝させて頂きたいなぁと思っています。
勿論所属の会長様に伺いは立てますが、こんな事ってありですか?

261 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 23:15:51 ID:nhZ8s2h2
系統違うから 祈らせてやらない ってどんだけ心狭い神様なのよ
人間なんだから 限界はあるわな 遠いなら仕方ないでしょーよ
どこで どんな風に祈れども 心を受け取るのが神様ってもんじゃないの?


262 :ともみ:2007/02/21(水) 23:30:57 ID:yNMliZ4h
そうですょね…ここ数日無性に参拝したいなぁっと思っていて、
そしたら偶然見つけたんですょ(^_^)勇気出して行ってみます☆

263 :基本。:2007/02/22(木) 05:18:19 ID:ZdvGJwIL
>>259
あなたが見たり聞いたり体験した「天理教」と言う構造は、あなたにとっては、忌むべきものであったということでしょう。
しかし、あなたが、投稿の中で語る言葉は、その「構造」とそっくりに通っていませんか。
あなたは、実は、天理教について何も知らないで、天理教の中の「構造」を学び、見つめ、批判した。

天理教とは、「中山みき」そのものの教えの事であり、その代理を詐称する人物や、それを利用する組織の語る言葉を、「天理教」と呼ぶということは、大きな勘違いです。
あなたは、起業し、社会に出られたのであれば、お分かりのはずです。
今の天理教団に、天理教の教えを説ける人物など、ほとんどいないと。

それは、歴史的にも、そうであり、天理教祖は八十九歳の時、「わたしを助けるものは一人もいなかった」と、語っています。
それは、現実的にも、そうであり、現実としてのこの世の立替を説いている天理教会は一箇所も無いでしょう。

しかし、天理教の組織がどうであれ、弟子たちがどうであれ、「天理教」と言う中山みきの教えは、そんな組織や弟子の、思惑の枠を超えて、存在している。
そこをきちんと見つめなければ、天理教を見たことにはならない。
そう思います。

今、自分は、天理教を離れてこんなに幸福だ。

でも、最初から、あなたは、「おやさま」と一緒にいたわけじゃない。
「天理教」を食べても味わってもいない。
その、点だけは、きちんと、自覚されるべきです。

社会人として、そこまで堂々と論を張るのならば、「天理教」について、実は無知であるという事を、自覚されるべきです。


264 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 13:22:54 ID:HypLxxg/
まあ これ以上おたくと話しても無駄だから ここではっきり言うわ
人間が 何か物事するときは それが信仰であれ 全て 組織と構造の
中でしか なりたたないから そうじゃないと言うなら あんたは
自分を神格化してんじゃないの?
私は 血族 なの
あんたみたく にわかじゃない
洒落にもならんわ

265 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 17:17:16 ID:HypLxxg/
あと 勝手に人の先祖を 呼び捨てにしないでちょうだい
幾ら 悪魔崇拝の創始者でも さすがに 腹が立つわ

266 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 20:01:22 ID:SWGptcvH
>>263
真に受けちゃ駄目だって。
その人が言っているのは、全部嘘なんだから。怒っていることを除いて。
その人はね、いまだに内部にいて強い抑圧を受けているだけなんだよ。
要するに、願望と妄想とコンプレックスなのさ。

267 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 21:32:22 ID:7Xsvbv8O
>>266
知り合い?

268 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 22:31:45 ID:oiWc5R6k
>>260,262
私の妹も仕事で地方に暮らしていた時分、近く(でも車で30分)の教会に参拝してました。
出来れば神棚(簡単な物)奉って、自宅で参拝できるようにしたいですね。

>>254
自分は天理教専従者ではないので・・・(自営業です)
他の方(>>258)にも勘違いされたようで、スミマセン。
自分の周りには教会でも、会長以外は社会に出ている方が殆どです。

>あなた方は、神さまに真摯な祈りを捧げれば、何とかなると思っているようですが、
それは大きな誤解です。
他の拝み祈祷と違うところは、自分の心だけが自由という、神様からの公認の自由を
明記しているところであり、同時にその責任が個々にあるというところです。
自分の周りの世界が、自分の心によって造られているというところです。
但し、その心が自由にならず、至らないところを「ずる」して神様に手伝って貰うのです。
元々、神様を「人間の親」という表現をされており、他の宗教でも耳にしますが、この
「親」ということを顧みれば、「木のうえに立って見る」と書くのですから、本来、子供の
(人間の)けんかに親が出てくるはずもなく、目に余る危ない行為に手をひいて正したり
するのです。子供にはものの「道理」を教える、そのための宗教と捉えてます。

>あなた方は、このすさんだ世界の現状に関して、
>それ相応の責任を負っているはずです。
耳が痛いですね・・・「ようぼく」一人一人が認識持つべきでしょう。しかし、まだまだ自分
自身が他人様に向かって、諭すようなことは言えません。その人と一緒にものの道理が
解る人になるよう、勉強し、実践していくことしかできません。

>>254さん、私の執拗な(タフではないと自分でも自覚しましたw)対話にいつもつき合って
いただき、誠に有難う御座います。

269 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 22:51:22 ID:SWGptcvH
>>267
知り合いではない。
だけど、読めば想像つくだろ。

270 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 23:21:55 ID:SWGptcvH
>>268
なるほど。一体何者なのだろうと不思議に思っていたんです。
正統な教義に通じているわりに、天理教エリートの匂いがなく、何者なんだ、と。
言い訳がましいことを言えば、「あなた方」に「あなた」は必ずしも含まれません。
繰り返し言いますが、私は、個々の人については問題にしていません。
個人攻撃をしても、何も解決しないからです。
私は、あなたに語りかけると同時に、私と絶対に議論しないような相手に向かって、
語りかけていました。
嫌味も挑発もそのためです。








271 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 23:24:36 ID:7Xsvbv8O
ところでいつまで続くんだ?この出来レース。

272 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:14:30 ID:yoVPFWPj
天理が潰れるまでw

273 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:17:18 ID:sxt2EbtM
ageたりsageたり。

まさにプロパガンダのあげくだしだよなwww
まーばればれですがね。

274 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 14:24:27 ID:yoVPFWPj
オレはずっとsageで来てるぜwたまにはageようか?w

275 :ACO:2007/02/23(金) 16:53:11 ID:L34Gwb8I
はじめまして。お邪魔します。
しかし読んでいて思ったのだけど、もう少しお互いを思いやる優しい言葉や
態度は無いものでしょうか。仲良く出来ないものかなって…
何が嘘とか本当とか、そんなのここじゃ分からないけど、よく分からない
理屈をこねてみたり、口汚く罵ったり、そいつは嘘をついていると決め付け
たり…
ここで分かるのは
天理教の人って、こういう諍いをするってことですね。
私は何にも属してないけど、こんな酷い事を言い合う人達は回りにいません。
初めて、観ました。
びっくりした。
人助け、といっている人が、こんなに罵りあうんですか?
何人天理教の人がこの中に居るかは知らないけど、少なくとも1人ってことは
無いでしょう
どんなに難しい言葉を並べても、宗教論で捲くし立てても、何だか怖いとしか
思えない。これでは堂々と、宗教者ですって言えないんじゃないの?
あくまで一個人の感想ですが、友達と一緒に読んでいて、嫌だねーってなりました。
一般人に『嫌な宗教団体=少なくとも宗教人だなぁ』と思われちゃうなんて、どうか
と思う。現に私が思ってしまった。
何のための宗教なんですか?
変なのーー−


276 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 22:07:52 ID:1xt/VpPV
昔は良かった・・・
今はただの生業になってしまった・・・

277 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 22:46:32 ID:F7dnZFMi
かわいそうに、
宗教と出会ったばかりに、無駄なしがらみを背負いやがって。


278 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 23:04:56 ID:sxt2EbtM
>>275
さようなら〜

279 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 00:32:05 ID:JPUlwPG5
あらら、宗教に犯されると盲目になるよね〜w

280 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 08:20:44 ID:GvmX4+sb
>>275
2chに来てこう思うなんて・・・まだ2ch早いよw

281 :ACO:2007/02/24(土) 12:35:51 ID:Z6YMNLV8
早いの?何が?ここは罵り合うスレなのに私が分かってないってことが言いたいのかな?
天理教か…
寄生虫って言ってる人がいたなぁ
言い過ぎだと思って心が痛んだけど、案外そういう要素あるかもね

282 :ACO:2007/02/24(土) 14:02:00 ID:usBhSYl8
ちなみに私は 宗教関係ないです

283 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 20:19:44 ID:t/eNXiX7
>>281,282
ちゃんと読んだら解ると思うよ?

・本気で信者側から書いている人
・はなから無神論者、若しくは他宗教者でちゃかしに来た人
・誘われて何の考えもなく入ったは良いけど、言われることを理解しようとしないで
 (お供えの意味も理解しないで)嫌いになってしまった人
・もう、形から何から、とにかく天理教が嫌いな人
・考えすぎて壊れちゃっている人
      ・・・・・・・・etc

2chはある意味何でも書けるし、また、何にでもなれる。
でも、良いことを書くより、厭なことを書く方が現実逃避できるでしょ?

この天理教は特に自分と向き合うことが多く、また、自分の欠点が自ずと見えてくる。
そういうところを喩え教会長でも他人に言われると腹が立つことも多いだろうし、その
言われた人に、「じゃ、あんたはどうなのさ」的な感情を抱いて、自分と向き合うことを
放棄する人もいる。
ある意味、身近な教えだからこそ、自分を顧みるとえげつなく思えるのも仕方がない。
そのはけ口としてこのスレを使う人が多ければ、当然攻撃的になるよね。

現実では教会関係者は、心が収まっている人ほど、一見すると何を言われようと
反論することはないように見受けられるから、自分たちが責められるようなことを
書かれても、こんな所(2ch)ではスルーする。


こんな感じでしょ?2chは所詮匿名掲示板だからw

284 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 20:51:39 ID:IHxQnc4K
スレ違い

285 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 01:04:23 ID:mUosmw5/

はい、はい、約2名が必死な件についてはここで終了ね。

286 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 16:38:18 ID:NXp/NqDQ
ほんと
 チャットは余所でやれ

287 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/02/25(日) 17:10:56 ID:e905uTPu
>>283
>現実では教会関係者は、心が収まっている人ほど、一見すると何を言われようと
>反論することはないように見受けられるから、自分たちが責められるようなことを
>書かれても、こんな所(2ch)ではスルーする。

たとえここでスルーしてみたって、おいらの投稿に目を通すことによってインパクトを与えちゃうんだもんねw
心が収まっているんなら、それに越したことはない。
でも、そういった人々が相手であるほうが、こちらとしてはより好都合てなもんでね。

まあそもそも肉体も「かりもの」なんだろうけど、天理教などの宗教や思想だって、実は「かりのもの」に他ならないのさ。

>>275
とにかく宗教自体が神様から見たら「かりのもの」に過ぎないわけだし、宗教を、団体として構成しているのはあくまでも「人間」に他ならないわけだから。

にんけんは あざないもので あるからに・・・・
こう始まる句が「おふでさき」1711首のうち10首ぐらいあることを見ても、そのことに神様がいかに留意を促しておられたかがわかるだろう。

288 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:39:33 ID:aX5PUgz5
なんだって!?
>>287 天理教などの宗教や思想だって、実は「かりのもの」に他ならないのさ。

詳しく


289 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:47:25 ID:/ihClOKk
26日のそうきょう
天保9年10月26日のそうきょう
月日のそうきょう

290 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 22:56:20 ID:ccAXsqXc
北信越BCリーグ(公式)
http://www.bc-l.jp/
富山サンダーバーズBC
http://t-thunderbirds.jp/
石川ミリオンスターズ
http://www.m-stars.jp/
信濃グランセローズ後援会
http://www.clubserows81.com/
新潟アルビレックスBC
http://www.niigata-albirex-bc.jp/
福井ミリオンドリームズ
http://www.fukui-tv.co.jp/million/index.html

富山の監督は元・天理高校の天才スラッガー鈴木康友氏です
どうぞ応援よろしくお願いします


291 :基本。:2007/02/26(月) 04:50:08 ID:9sPXGtsN
自然の中には「真円」は存在していない。
しかし人間は「まん丸」というものを存在として認める。

それが「かりもの」という事です。

この愛は世界に一つだけの愛だと、して、それは、恋する人間の数だけある「一つだけの愛」なのです。
それが「かりもの」ということです。

親神という「全宇宙的規模の存在」が、人間という、「一肉体の」まだ「脳資源」の活用すら不十分な「成人途中」の存在に、教えを語るとしたら「仮のもの」となるしかない。
「かなの教え」と言うのは「仮名文字の記号で表記された教え」と言う意味であり、それは、「かりもの」。
もう一つ奥に、「理」がある。そのもう一つ奥に「理」がある。と、言う事。
字面をみても、「それは」、借り物。仮もの。
その肉体の脳が、字面の奥に、何かを見たら、それがその人の見た理と、いうこと。
そう思います。

292 :ACO:2007/02/26(月) 10:04:00 ID:5B6jIYl8
あなた そんな理屈ばっかりこねて
本当の女の喜び 知らないでしょ(爆笑)

293 :基本。:2007/02/26(月) 12:13:49 ID:9sPXGtsN
>>292
> 本当の女の喜び 知らないでしょ(爆笑)
「本当の女の喜び」というものは、男性である私には、当然ながら、体感できません。(笑)。
ACOさんは、結婚して、夫婦して、>>275、にあなたが書いたように、
> 理屈をこねてみたり、口汚く罵ったり、そいつは嘘をついていると決め付け
たり…
そういう、男と女の関係を体感するわけです。

私は良くドラマ見ますが、「理屈をこねてみたり、口汚く罵ったり、そいつは嘘をついていると決め付け
たり… 」、最近では、「妻が浮気します」とかで、遣り合ってますよね。

男と女が、「本当の女の喜び」と「本当の男の喜び」で、エッチしてるのは、それは、人間の本質ではない。
朝まで討論、見ましたか。
女ばっかりで、
「理屈をこねてみたり、口汚く罵ったり、そいつは嘘をついていると決め付け
たり… 」
してましたよ。
それが、社会にとって、大切な事。
宗教は、理想への逃避ではないのです。
> 理屈をこねてみたり、口汚く罵ったり、そいつは嘘をついていると決め付け
たり…
その後に、ぎゅっと抱きしめあって、二人は・し・あ・わ・せ。
そんなドラマが、いっぱいあるのが、人間ですから。


294 :基本。:2007/02/26(月) 12:38:53 ID:9sPXGtsN
>>275
> もう少しお互いを思いやる優しい言葉や 態度は無いものでしょうか。仲良く出来ないものかなって…
> 何が嘘とか本当とか、そんなのここじゃ分からないけど、よく分からない
理屈をこねてみたり、口汚く罵ったり、そいつは嘘をついていると決め付け
たり…
> ここで分かるのは 天理教の人って、こういう諍いをするってことですね。
> 私は何にも属してないけど、こんな酷い事を言い合う人達は回りにいません。
> 初めて、観ました。 びっくりした。
国会での議論、論戦も見たこと無いのですか。政治的に無関心なのですか。
あそこでも、口汚くののしったりしてますよ。
お笑い芸人のバラエティ、笑でおちにしてますが、かなりきつい事言い合ってますよ。
> 初めて、観ました。 びっくりした。
死語の言葉でいいますと。「かまとと」、三島由紀夫風に言いますと、「娼婦は最高の処女」。
つまり、2ちゃんに来ると言う事は、「老練なテクニックの熟女」という前提なのです。
> 初めて、観ました。 びっくりした。
何度でも「初もの」出来る。2ちゃんの良さです。
> 人助け、といっている人が、こんなに罵りあうんですか?
「人助け」と言ってるのは、今は原典にしかいない天理教の教祖で、それを受け入れるか、入れないか、議論するのがここでしょ。
> 一般人に『嫌な宗教団体=少なくとも宗教人だなぁ』と思われちゃうなんて、どうか
と思う。現に私が思ってしまった。 何のための宗教なんですか?
> 変なのーー−
変なのは、ACOさん。
理屈こねているのは、ACOさん。
ここへの投稿者を、口汚く(処女の美しい言葉のテクで)批判しているのはACOさん。
何のための投稿なんですか。

ここは、質問回答スレ。
まず自分の前提が変だと、分かったほうが良い。
女のエクスタシーだけではなく、ののしりあいの中の恍惚も、男はこぶしで語り合うデジモンワールドも、ある世の中ですからね。

天理教は、教祖は「この世は泥の海」と説きます。
ACOさんは泥の海にいるのです。

295 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 13:00:46 ID:fxNV+3TT
天理って、なんであんなに柔道とか野球強いの?

天理王のおかげ?

296 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 14:19:39 ID:kAG2T4tG
高校とかは私立だから全国から優秀な選手を集められますからね。
公立高校より有利なのは事実です。
ただ教祖100年祭の年の夏の甲子園優勝なんかは奇跡的で神ガカリのような気がしましたね。
あんなのはいくら私立高校でも、なかなか出来るものじゃないですから。


297 :ACO:2007/02/27(火) 11:11:55 ID:mTG6TpHr
私は 女性として生きる喜びのこと言ってるのだけど…
女の喜びと聞いたら その程度の概念しか頭に浮かばないんだ
あなた 童貞?
政治って…天理教は政治に関係しちゃだめな教え でしょ
もしかして知らないの?
面白い人ねー

298 :ACO:2007/02/27(火) 11:15:34 ID:mTG6TpHr
あと 気持ち悪いよ あなた
ほんっと
天理教は気持ち悪いよー って今日サロンに出かけたら皆に教えてみるね♪
たぶん ドン引き 
私 貧乏とか 宗教 大嫌い
なーんて 反応してあげたりする☆
面白かった?
1時間は遊べたかな?

299 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 12:06:35 ID:+LLHWWYN
>>296
ま、たしかにね。しかも教祖のちょうど百年祭にしちゃうのはすごいよね。

300 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:43:27 ID:YZCW2cOf
おいおい基本。(笑)
ひとりで興奮してるあたりキショイな

301 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:47:11 ID:YZCW2cOf
基本て何の仕事してるお?

302 :ACO:2007/02/27(火) 14:32:23 ID:YZCW2cOf
書き込みあるのか こんなとこでも… 何の仕事ってどうせろくに生産性の無い人間に決まってるじゃない
他のスレにも登場してるけど 夜中に書き込みしたり 朝方書き込みしたり 昼間書き込みしたり 大の男が
そんなに 自由奔放に 発情して 書き込むんだから 何にもやることの無い どこからも必要とされない
愚男なんでしょーよ
それとも私みたいに 自由になるお金が沢山あって 自由にすごせる階層の人間 とか?
無い無い 無いな 逸れは 逸れだけは 無いわ
あと 熟女って(爆笑) あんたおっさん?
ドクター修了して間もないけど 熟女になるのかな ははは
良い材料出来たな
ありがとよー

303 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:38:33 ID:owG1RbTV
>>302
何にでもなれる・・・ネカマ?

304 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 18:02:00 ID:YZCW2cOf
基本キショイ・・・他のスレ見た。やばい。ほんまキッショイで。おっさん。

305 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:56:27 ID:rktdiIZE
あのう、複数を装っているようだけど、IDでバレバレなんだけど・・・

やっぱ2ch早いなw→>>300-302,304=ACO

306 :めぐみ ◆jz4YpC6rJs :2007/02/27(火) 21:03:32 ID:cOfnDLKv
「よろずよの〜〜むねのわかりたものはない」
とありますが、
むねのわかりた人がいない割りにはそれなりにいい世の中なのではないかと思ったりします。
みなさんはどうですか?

307 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:23:18 ID:rktdiIZE
>>306
高い高い理想郷を掲げる神様の胸の内からすると・・・?

ま、上見りゃキリ無し、下見りゃキリ無し・・・かなw
でもね、「諦めたらそこで終わりですよ・・・・」って前に読んだなw

冗談はさておき、むねのわかりた人が居なくてもそれなりに良い世の中なんて、神様の
御守護って深いんだなーと思うと同時に、むねのわかりたその先を見てみたいと
思いませんか?
まずは病まず弱らず115歳まで生きられる人が出るかどうか?w

308 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:02:19 ID:h2uEiwFw
線香を一本立てて、南無天理王命を連呼するおつとめは
現在でも有効なのでしょうか?

309 :覗き魔:2007/02/27(火) 22:20:55 ID:d4wJJo2K
軽蔑侮蔑失笑の吹き溜まりになってる・・。
チョッと酷すぎるな・・ここは・・。
生長の家、金光教と覗いてみたら、まァ酷い事、酷い事。
しかし、それ以上に天理スレは酷い・・。
金光スレ>>>>>>生長スレ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>天理スレ


大丈夫なのか・・天理教信者・・・


310 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:27:30 ID:IaPpgxGK
>>308
どういう目的ですか?供養か何か?

311 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:29:10 ID:cOfnDLKv
このスレッド=天理教
ではありませんので
あしからずご了承ください

312 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:44:52 ID:h2uEiwFw
>>310
おや様がはじめに教えたおつとめは、南無天理王命のくりかえしですよね?
逸話にありましたよね、線香を半分に折ってそのお勤めをしたらどうたらこうとらとか。
あのおつとめは、簡単でいいなぁと。

313 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 09:33:34 ID:3+tK0JHR
たしか「願う誠の心から見えてくるのが神の利益(りやく、守護)や」というような教祖の言葉があったと思いますから、
誠の心を込めて行なう行為なら、全て親神様は相応に受け取って下されると思います。


314 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:03:17 ID:CXwUflP4
>>313
>誠の心を込めて行なう行為なら
>>312さんは >あのおつとめは、簡単でいいなぁと。 と書いているから、とてもそんな・・・

>>312
順番を追って「おつとめ」をお教え下さったのですから、きちんと「おつとめ」しましょうよw
まずは、日頃の「神様からの借り物」についてのお礼から!

315 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:24:30 ID:guTAS/hc
>>314
そうそう、お礼は理の親である会長に
さっさと金もってこい!!!

316 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:17:41 ID:CXwUflP4
「おつとめ」からどうしてそうなる?荒らしさんw

317 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:32:28 ID:guTAS/hc
>>316
不足を言うな!

318 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:35:43 ID:guTAS/hc
>>313
間違いだ!
「神というのはあると思えばある、ないと思えばない。あると信じて、願う心の誠に見える利益が神の姿や」

319 :みぃ:2007/02/28(水) 20:29:26 ID:sBz+WijI
お供えするときののし袋って無地の袋に‘御供’名前を書けばいいんですか?

320 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:46:57 ID:C+wQa7yX
「天理教」、「天理王命」は早く改称したほうがよい。
教祖中山みきは、一度もそんなことを言ったことがないのだから。
中山みきが言ったのは、天理王ではなく、転輪王である。
明治期の教団が、政府の公認を取りつけるため、
語感が似ていて、なんとなく神道っぽい「天理」という言葉を発明したにすぎない。
語呂合わせの神名を唱えさせられている信徒は、可哀想だと思う。


321 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:51:07 ID:C+wQa7yX
>>320
言っておくが、これは日本近代思想史を勉強した人にとっては常識だ。

322 :基本。:2007/03/01(木) 02:05:34 ID:aAcq1TE8
>>320-321
「天理王命」という神名は、中山みきが飯降伊蔵(本席)に、教えた神名である。
それは、史実にも明らかである。

異端の八島系に惑わされて、中山みき(教祖)→飯降伊蔵(本席)という正統の天理教の神名を説けないと言う事は、異端の哀れである。
八島系は、「天りん王」と言う神名を唱えよと教えているのに、「天理教」だと、名乗っている。

天理教だと名乗っていながら「てんりん王」を神の名だと説いている。
それは、天理教信者を誘導して、自分の「てんりん王」と言う宗教に、集金するための方便である。
それでは、天理教団にはびこったお供え集金信仰の大教会という「高山」の、山名系、川原町系、東本系、の理の親信仰と何も変わらない。
宗教法人で、生計するために、天理教を名乗っている点では、どっちも、理の間違いであり、掃除されるしかない。

323 :基本。:2007/03/01(木) 02:29:36 ID:aAcq1TE8
>>312
> おや様がはじめに教えたおつとめは、南無天理王命のくりかえしですよね?
逸話にありましたよね、線香を半分に折ってそのお勤めをしたらどうたらこうとらとか。
> あのおつとめは、簡単でいいなぁと。
線香一本は、禅の修業でも、その時間設定があるようです。
http://www.medical-tribune.co.jp/kenkou/200007142.html
「座禅ではまず、下腹部の圧力で胸底から上腹部にかけて空っぽになるまで、十分に息を吐き出します。吐き尽くしたところで、下腹部の筋肉の緊張を緩めると、吸う努力をしなくても自然に鼻から空気が入ってくるといわれています」
● 毎日30分続けて
 座禅では、こうした腹式呼吸は線香1本たく間(約30分)続ける。これは、ハードな呼吸努力を必要とし、座った姿勢でありながら、30分間ジョギングするにも匹敵する呼吸量だという。
 「腹式呼吸は、大変厳しいリズム性運動なのですが、これが、セロトニン神経を活性化するのです。脳神経科学の研究でも、実験によって証明されています」

座禅の呼吸法を線香一本の時間は、30分。と紹介されています。
そして、それは、ジョギング30分に相当するリズム運動と言う事のようです。
「南無天理王命」と、拍子木をたたき続け、大声で神名をたたき続ける30分は、三分一曲の演歌なら、ぶっ通し十曲を熱唱すると言う事に匹敵します。
線香を半分に折って叱られた、辻さんの気持ち、分かります。

朝晩の、拍子木たたき・神名連呼という、昔のおつとめは、かなりハードだと思います。

324 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 05:40:17 ID:z6yz5NNR
「教会の理、神一条の理とは言えん。」

では教会の理とは何なのでしょう?



明治三十一年十月一日
前日刻限のおさしづに付、本部員々々々事情押して願
さあ/\本部員というは、世上の理を言う。内心一つ、神一条の理、神の理から一つの理戴かにゃならん。これまでの処、幾重の日も、どうもならぬ事情もある。越すに越されん一時順序。名を変える。
事情通りて事情鮮やかと言えん。
・・・(略)

押して
さあ/\あら/\の処、あら/\の決まりでよい。本部員と言うたる。教会の理、神一条の理とは言えん。世界の理、その中へ本部員数この一つの理鮮やか分からにゃならん。それ/\中という、埋もれたる者、
新しいと思うたら、ころっと違う。道の理話し合うて、互い/\出来るか出来んか、皆んなこれだけ何ぼ言うてもどうもならん。とんとどうもならん。
これまでの処、見分けてくれよ聞き分けてくれよ、と言うてあっても、聞き分けくれん。働く者清水なら、神が働く事出来よう。
さあ/\あら/\尽した者出してある/\。昨年以来出してある。区域の理計るよう、区域の理程むさくろしい理は無い。言うても/\分かり難ない。どうもならん。幾名何人、三四人して治め来た。
万事の処、留め置きたる帳を消して、始め掛けてくれ。改めて順序改めてくれ、とさしづしよう。

・・・(略)

325 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 05:53:35 ID:z6yz5NNR
因みに「本部員」という言葉が出てきていますが、2年後には神さま、つまりおやさまから、「何年あと本部員という理に改めてやるよ」
という言葉が出されていますのであしからず。

明治三十三年十二月一日(陰暦十月十日)

・・・増井りんのこれまでのおさづけ当分という事でありましたから、これまでのおさづけは取り消しのようで御座りますか
さあ/\当分というは当分、日柄来んからどうもならん。そこで、当分という。しっかり一つに、こう言うたら、明らかよう聞き分けにゃならん。皆んな中に遅れたる。
十分遅れたる。女というだけで同じよう思て居た。よう諭す。何年あと本部員という理に改めたる。一二三改めて、教祖順序だん/\諭したる事ある。なれど、どうもならん。
女と言うて埋ってあった。教祖存命と言うて改めた事情、しっかりしんばしらに言い付け。・・・


人間が世界道理上として勝手に本部員という立場を作る。

神様、はやく取り直せとおっしゃる。

人間、無視して続ける。

神様、ギギギ、しょうがねぇ、あとで本部員という理にしてやるよ!!!



人間がうしろゆびさされたくないから、当時の政府に許可を得て、神道配下に願い出たいと言う。

神様、いかんと言う。

人間、無視して続ける。結果、神道配下になる。

神様、神一条からは万分の一の道としてちょっとの間許してやる。


おなじようなパターンだな。

326 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 07:50:18 ID:y7rcYYUI
>>319
それで全く問題ありませんよ。
私も(家族まとめて)そんな感じでしています。

327 :ACO:2007/03/01(木) 14:16:07 ID:gtEI1vMu
いーのいーの! 研究室の共同PCだから!!(しかもこれ専用になってるし)
何人もACOがいると楽しいでしょ〜〜〜

328 :ACO:2007/03/01(木) 14:27:11 ID:gtEI1vMu
だから基本は何の仕事してんだよって?!

329 :ACO:2007/03/01(木) 14:33:32 ID:gtEI1vMu
天理教 って オウム だよね?

330 :ACO:2007/03/01(木) 14:35:32 ID:gtEI1vMu
基本は童貞

331 :ACO:2007/03/01(木) 14:36:49 ID:gtEI1vMu
こんなスレっていうか宗教無くなる
近い将来

332 :ACO:2007/03/01(木) 14:40:34 ID:gtEI1vMu
ご意見お待ちしてまーす

333 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:25:49 ID:47zo8xAx
>宗教無くなる
正解!(ある人にとっては)

個人の精神性に合わせ、おおざっぱに2〜3通りに惑星レベルで分岐・移動していくという
穏やかならぬ話もありますね。

ACO氏、、、、なんか嫌なことでもあったんじゃないの?
自分の中の外を悪く見る傾向を少しづつ減らしていけば、無理にテンション上げる必要もないし、
噛み付く必要もないし、穏やかに楽しく生きられると思いますよ。

334 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:59:30 ID:DOseLoYU
優しいですね・・・>>333

>>332
悪いけど、そんな書き方してたら単なる荒らしということで、NG nameに登録されるぞ?
だから2ch早いと書かれるんだよw
もう少し落ち着いて読んでみれば、”基本”さんの書き込み時間にしたっておかしくないし、
いかに君が落ち着き無く、常識がない人かが解る。(勿論宗教抜きで)


335 :ACO:2007/03/01(木) 21:06:47 ID:gtEI1vMu
学生はミンナ帰ったよ。
まあ色んな人がいる。
これは5人くらいで書いてるんだよ。
自作自演屋さんは沢山いるから、
どう受け取られても仕方ないけど。
俺は、別に天理教もオウムも
良いと信じて、行動した結果が
今ある、ってだけだから、そう言う程も
悪いとは思わんよ。宗教。
面白がってるだけみたい。悪いね。
明日やめるよう言っとく。

336 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:57:50 ID:fuoihSnH
>>322
「天理王」が史実?
君は中山みきが書いたオリジナルテキストを見たのか。
見てきたようなことは言わないほうがいい。
「異端」の一語では、僕のような第三者を納得させることはできない。
中山みきは、江戸時代末期生まれの、農村の主婦だったため、
漢字をほとんど書くことができなかった。
「転輪王」を「てんりんわう」としか書けなかった。
みきにとって馴染みのある「転輪王」(インド・理想の王)では、
仏教系となり、国家神道に迎合したい初期の教団は、どうしても「天理王」と
書き換えざるをえなかったのである。
こうして「てんりんわう」は「てんりわう」と語呂合わせの発想で書き換えられた。
目的は、教団存続の一点であって、みきや伊蔵(両者とも政府の公認には反対した)の考えなど、
どうでもよかったのだろう。
僕は、正統と異端の争いなどに興味はない。
大切なのは、歴史的事実である。
君は、僕に反論するだけの資料にあたっていないのは明らかだ。




337 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 02:21:26 ID:GZpfj3Cf
おまえが先に資料を示して論じろよwww

338 :基本。:2007/03/02(金) 02:59:20 ID:LUJ6u3C/
>>336
> 君は中山みきが書いたオリジナルテキストを見たのか。
君は、天理教は、中山みきが死んでから設立されたという事を知らないのだろうか。
死んでしまった人間が、死後の天理教会の、オリジナルテキストをどうやって作成するというのだ。
まさか君は、中山みきが、死後も生きていて、天理教会を作ったと思っているのか。
それは、気の間違いというしかないね。

「天理王命」という神名は、本席の言葉を記録した「おさしづ」にきちんとある。
それは、全国のどんな天理教会にもおいてある。
現実的事実・歴史的事実。

天理教の神名は、本席が中山みきから、そう習ったと、述べた。
その記録は、「翁より聞きし話」として、初代真柱が資料を残した。

死んだ人間のオリジナルではないものを、あたかも見てきたように、「てんりんおう」だと言う人物がいたとして、その人物は、「天理教」と名乗っていたら、とても奇妙な事だ。
天理教の立教は天保九年十月二十六日だと、それは、初代真柱が告げたことだ。
神名は天理王命だと言う事は、本席が伝えた事だ。
それを信じるから天理教なのだ。
初代真柱は信じない、本席は信じないである、君の立場。
それを異端という。


339 :基本。:2007/03/02(金) 03:15:04 ID:LUJ6u3C/
原典を読みもしないで、原典のおさしづにきちんと「天理王命」と書いてある神名のことを、それは間違いだと、批判する。
それこそ、ひらがなしか読めないので、おさしづをきちんと読まないのだろうかと、疑いたくなる。
「おさしづ」に、宗旨として「天理王命」という神名が語られてあるのは、歴然とした事実。

月日より付けた名前を取り払えと、神名の「天理王命」を、猛攻撃したのは「高山・明治政府」。
それで、神名をこちょこちょ変えたのは、信者たち、中山秀治さんたち。
現代では、神名の「天理王命」を攻撃するのは、八島系、山名系の異端たち。
そんなもの、おさしづにあるのだから、誰がだまされるものではないが、中には、平仮名しか読めない、君みたいな、おさしづ読みもしない人もいて、だまされるかもしれない。

用心のために、警告しておこう。

月日がつけた名前は、おさしづにある「天理王命」という神名である。
それは、死んだはずの、おやさまの名である。

340 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 10:35:01 ID:yD8HvPMW
天理大学にご入学なさることをお勧め致します

341 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 11:22:57 ID:w95u7okV
天理大学<託児所

342 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 15:31:17 ID:fCr8R225
>>339
山名にも異端いるの?
初めて聞いた。詳細知りたいです。

343 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 22:42:27 ID:TDuu99n0
>>338
それは君の信仰の問題で、好きにしたらよい。
僕は、八島はもちろん、いっさいの宗教と関係がない。
僕が指摘しているのは、歴史の問題である。
君は、しゃべればしゃべるほど、自分の無知をさらけ出していることに、
気づいていないらしい。いや、知っているのに、知らんぷりをしているのか。
君が言っている「原典」とは何か。せいぜい何十年か前の印刷物のことだろう。
以前は、みき直筆のテキスト等が、比較的自由に閲覧できた。
そのとき、八島だけでなく、いろんな関係の人間がそれをもとに研究している。
そればかりでなく、教団外にも、みきと同時代の人が書き記した資料がたくさん残っている。
お尋ねするが、現在、教団は、みきのテキスト、あるいは最初期の資料を公開しているか。
歴史家や宗教学者が求めたら、公開するか。しないであろう。
本当のことを書かれたら、困るからだ。
これまでに何度も、教団内には、神名を含めて教義を原点に戻そうという動きはあった。
しかし、そのたび、中山家や保守派が阻止した。影響が大きすぎるからである。
知らないのは君だけだ。知っているとすれば、よほどの悪人だ。
君が根拠とする原典とやらは、改竄後のもの(教団発行の印刷物)であり、
そんなものを信じろ、というほうがどうかしている。
何度も言うけれども、僕は天理教とは縁もゆかりもない一市民だ。
君の頭の中で作り上げた事実ではなく、一般的な意味での事実を提示してもらいたい。
君はたんに権力の虜になっていて、強いものは常に正しいから、正しい、と言っているにすぎない。
みきが何より権力を嫌ったことを忘れてしまったようだ。


344 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 00:59:54 ID:0Huw0Kyu
>団外にも、みきと同時代の人が書き記した資料がたくさん残っている。

だから早くその資料とやらを示せよ

345 :基本。:2007/03/03(土) 05:11:07 ID:ky1qnWQB
>>343
みきのテキストは、ひながた五十年の間には、用語に変遷がある。
まさか、そんな事も知らないわけではないだろう。
「天の将軍」とも言った。
「元の神」とも言った。

地場定めの以前には、「ぢば」という言葉ではない言葉が用いられていた。

それらは、全部整理された。
整理したのは「真柱」。
天理教は、「真柱」が制定した。

おふでさきにて、真柱を定めたのは、中山みきである。
真柱の定めた天理教の神名は「天理王命」。

中山みきが天理教は、定めていない。
中山みきの、指名された指導者が『真柱』と『本席』。
そのふたりで、天理教を定めた。神名は「天理王命」。

その意味、わかんないだろうなあ。
平仮名しか、読めないんじゃ、ね。無理ないや。

346 :基本。:2007/03/03(土) 05:12:26 ID:ky1qnWQB
山名の異端というのは、山名そのものが、神楽面を勝手に作った事。
理の親信仰を説いた事。

347 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 08:22:41 ID:0Huw0Kyu
天倫王講社という名前で当時の政府の許可が出ていたのはなぜだ?




348 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 08:29:29 ID:0Huw0Kyu
字が違ってた。
天輪王講社
いつわへん139

 明治十七年一月二十一日(陰暦 前年十二月二十四日)諸井国三郎は、第三回目のおぢば帰りを志し、
同行十名と共に出発し、二十二日に豊橋へ着いた。舟の出るのが夕方であったので、町中を歩いていると、
一軒の提灯屋が目についた。そこで、思い付いて、大幅の天竺木綿を四尺程買い求め、提灯屋に頼んで旗を作らせた。
 その旗は、白地の中央に日の丸を描き、その中に、天輪王講社、と大きく墨書し、その左下に小さく
遠江真明組と書いたものであった。一行は、この旗を先頭に立てて、伊勢湾を渡り、泊まりを重ねて、二十六日、
丹波市の扇屋庄兵衛方に一泊した。
 翌二十七日朝、六台の人力車を連らね、その先頭の一人乗りにはこの旗を立てて諸井が、つづく五台は、
いずれも二人乗りで二人ずつ乗っていた。
 お屋敷の表門通りへ来ると、一人の巡査が、見張りに立っていて、いろいろと訊問したが、返答が明瞭であったため、
住所姓名を控えられただけですんだ。
 お屋敷へ到着してみると、教祖が、数日前から、

「ああ、だるいだるい。遠方から子供が来るで。ああ、見える、見える。フラフを立てて来るで。」
と、仰せになっていたので、お側の人々は、何んの事かと思っていたが、この旗を見るに及んで、成る程、教祖には、
ごらんになる前から、この旗が見えていたのであるなあ、と感じ入った、という。


明治17年だよ。天輪王講社を天理王講社にしようとしなかった、または、政府が命じなかったのはなぜだよ?
>>336
>国家神道に迎合したい初期の教団は、どうしても「天理王」と
書き換えざるをえなかったのである。

349 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 10:34:39 ID:pqZcqr/X
>>346
その神楽面はおさしづで製作するのは許されたけど、かぐらづとめは地場だけって言われたんだよね。
だからただ持ってるってだけでしょ。
まさか神楽づとめしてるわけじゃないよね?
理の親って山名が言い出したことなの?
自分のとこの大教会でもよく聞くけど。

350 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 11:04:26 ID:0Huw0Kyu
理の親=親神様、教祖
の意味で使ってんなら別にかまわないじゃねーの。

理の上での親って意味でどうしても使いたいんなら・・・
いや、
理の上での親も親神様、教祖だな。そういう教えだろ、天理教って。

教えを伝えた人を呼びたいんだったら、伝道者とか代理人とでも呼べば良いんじゃね?

351 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 22:33:52 ID:H6MIXrQX
>>343
物分りがよい君はきっと、戦前の政府が「記紀」を史実としたことに、賛成するのだろう。
なぜなら、そういうふうに決められたのだから、と。
君とは、そもそも議論が成り立たない。
君は、神学と歴史の違いが分かっていないからである。
僕は何が正統で、何が異端かなど、興味がないと再三申し上げている。
たぶん、何度言っても分からないだろう。
君は、忠誠心というよりは、自己愛と自己保身で、ものを言っているだけだ。
自己愛と自己保身に一生懸命な人は、実は、自分というものがまるでない。
だから、上から教えられた知識だけを自動的に繰り返し、都合が悪くなると、
神学のレトリックを持ち出して、するりと逃げてしまう。
「天理王」でも何でも好きにするがいい。
君のおしゃべりは、天理教内部でしか通用しない、ただの内輪話である。
人に説教したいなら、天理教関係以外の、まともな本を読んでくれ。
余談だが、君が嫌いな八島の裁判で、表統領はこう証言した。
八島を公式に異端と言った者はひとりもいない。真柱も資料集成部も天理大学も、
公式機関が八島を異端と言ったことはない、と。
この事実を、君はどう説明するのだろう。
>>348
天理教が教派神道として公認されたのは、1908(明治41)年。




352 :ゴルゴダクロス:2007/03/03(土) 22:41:23 ID:oGP95RX5
お前等のカルトはトントントントン太鼓叩いて迷惑だから死ね。太鼓叩いて踊ったら幸せになるの?お前等の頭だけだ幸せなのはバカ。

353 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 22:49:40 ID:0Huw0Kyu
>>351
おじさん、自分自身と議論してるのかい???

まあいいか。じゃあなぜ八島さんは教会本部から省かれているの?
奥さんは非業の死を遂げたの?
差別があったの?

>天理教が教派神道として公認されたのは、1908(明治41)年。
国家神道はいつから始まってたのさ?

354 :ゴルゴダクロス:2007/03/03(土) 22:53:52 ID:oGP95RX5
お前等が天理教のキチガイカルトだからだよ豚野郎(笑)トントントントン太鼓叩いてうるせーからやめろ。

355 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:04:56 ID:H6MIXrQX
>>345
余談をもうひとつ。
フロイトは、神を信じない子供はいない、と言った。
君は、そういう子供のナイーブさをいまだに持っているのだろう。
ある意味、立派なことである。
またカントは、自分は信仰を得るために、知識を取り除かなければならなかった、と言った。
君は当然、この言葉の意味がよく分かるのだろう。
君の自信たっぷりな口ぶりを見ると、自分の知性はカントにも匹敵するといわんばかりだ。
幸せな人だと思う。






356 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:11:35 ID:H6MIXrQX
>>353
君の質問はすべて論評に値しない。
少しは自分で考えろ。

357 :ゴルゴダクロス:2007/03/03(土) 23:16:08 ID:oGP95RX5
お、一人前にシカトできんのかトントン太鼓野郎は(笑)まあ、それに免じて今回は許してやるよ。有り難く思えカルト天理野郎(笑)

358 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:29:43 ID:0Huw0Kyu
>>356
奥さんなんで自殺しちゃったのかなあ?

359 :二宮哲:2007/03/03(土) 23:30:44 ID:0Huw0Kyu
ハンドルつけることにしますた。

360 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:35:42 ID:7YMcltpu
>>1

天理王の命と

イエスキリストあるいはアマテラス大御神は別モノですか?
弥勒菩薩でもないんですか?

天理教の基本書?は日本神話のパク利に見えるのは気のせいでしょうか?

361 :二宮哲:2007/03/03(土) 23:37:48 ID:0Huw0Kyu
>>356
急激な拒絶、怒りにこそ真実が宿る。



362 :二宮哲:2007/03/03(土) 23:58:34 ID:0Huw0Kyu
おじさーん、寝ちゃったの?

363 :基本。:2007/03/04(日) 01:35:31 ID:Gg+zjnk0
>>360
天理王命というのは、「中山みき」の神としての名前。
それを信じるのが天理教。
信じないものには、意味は持たない。

364 : ◆jz4YpC6rJs :2007/03/04(日) 06:35:19 ID:QyNLRhyw
>>307
なるほど。
神様ってのは案外いい奴かもしれないね。

365 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 22:03:34 ID:VA0t8Qbb
>>355
もう終わりですか?

366 :女子高生:2007/03/05(月) 22:10:34 ID:tE1AJNUE
なぜ赤羽に分教会を建てる事になったのですか?

367 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 22:15:20 ID:VA0t8Qbb
>>355
もう終わりですか?



368 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 00:13:15 ID:GCY6za9Z
>>364
>神様ってのは案外いい奴かもしれないね。
案外・・・ですか・・・orz

369 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 15:01:19 ID:FldxA9t0
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>
・朝鮮DNA5割含有
・親戚がチョソ半島にいる。(北?)
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、教団上層部の日本人を排除してチョソ民族が占有すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称信州在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。いわゆる「謝罪厨」
・朝鮮半島への日本軍の侵略が韓国政府の捏造であったという客観的事実を受け入れること
 ができず、朝鮮半島が日本に侵略されたことと信じ、戦後60年経った今でも強く日本と日本
 人を恨み、嫉妬している。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解する、いわば天理教活動
 に名を借りた反日活動家。
・「基本」の最大の武器は知識。天理教の教理を語らせるとかなりのベテラン天理教信者でも
 かなわないほどの膨大な知識を持っている。これに騙される信者多し。

370 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:40:21 ID:ieFn5nTx
>>368
あまりのDQNな書き込み・・・書いている方が馬鹿っぽく見えるぞw
適当なことを書いて、「基本」さんに打ちのめされたかw逆恨みも大概にしておけよ!

宗教版と言っても、「朝鮮云々」の下りは明らかに人権侵害!
訴えられても文句いえんぞw

371 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:43:31 ID:ieFn5nTx
>>370
レス番間違えるなよwたぶん>>369宛てだろうけど、俺何かまずいこと書いたかと
見直しちゃったよw(>>368です)

372 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:58:25 ID:SSwOQcc1
>>370
>>371


373 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 00:38:42 ID:QAq0rmil
人権侵害ニダ!謝罪汁!訴えられても文句は言えないニダ!

     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ∧..∧
           . <丶`∀´>  
           cく_>ycく__)
           (___,,_,,___,,_)  ∬
          彡※※※※ミ 旦
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   し         ー          ん
     
 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡
 (,    )(,,    )    ,,)(    )(    )

374 :基本。:2007/03/07(水) 03:12:17 ID:hYj4Eto8
>>351
> 人に説教したいなら、天理教関係以外の、まともな本を読んでくれ。

天理教∞質問回答【本スレ】に、そこまで断言して書き込むのなら、天理教のまともな本。つまり原典は、きちんと読むべきだ。
>>355
> カントは、自分は信仰を得るために、知識を取り除かなければならなかった、と言った。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%8C%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88#.E7.94.9F.E6.B6.AF
{ カントによれば、人間の認識能力には、感性と悟性の二種の認識形式がアプリオリに備わっており、
前者の感性には、純粋直観である空間と時間、後者の悟性には、因果性などの 12 種の純粋悟性概念(カテゴリー、すなわち範疇とも称する)が含まれる。
純粋悟性概念は時間限定たる図式(schema)によってのみ感性と関係する。
意識は、その二種の形式(感性と悟性)に従ってのみ物事を認識する。この認識が物の経験である。}

 おやさまは、「この話悟りばかりであるほどに」と、お筆先に記している。

「天理」を知るには、感性は、いらない。「悟性」は、いる。
このように、判断するのが、基本である。

375 :基本。:2007/03/07(水) 03:35:24 ID:hYj4Eto8
> 君が嫌いな八島の裁判で、表統領はこう証言した。
> 八島を公式に異端と言った者はひとりもいない。
> 真柱も資料集成部も天理大学も、 公式機関が八島を異端と言ったことはない、と。
> この事実を、君はどう説明するのだろう。
お答えしよう。
八島さんは、3625の数理の判定で、異端認定されている。
判定したのは、歴史である数理だ。つまり、月日が判定した。

天理教には、「異端」と言う事場はない。
異端と言う言葉は、基本的に、ほめ言葉である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E7%AB%AF
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
{ 異端と正統は相対概念であるため、特定教派の「異端の定義」はあくまでも自派の立場によるものであり、公正を期すことを心がけてもせいぜい歴史的に多数派に受け入れられた見方が提示できるに過ぎない。
}
学生会の委員長していた頃、「おやさま=親神様」と言うと、少数派であった。
つまり、基本は「少数派」の説を説いていた。「おやさま=天理王命」説である。
「理の親信仰は間違っている」というのも、少数派であって、今は多数派になろうとしている。

真柱の思想は、現在の天理教団の中では、少数派である。
山名系の思想は、現在のところの、多数派である。
八島系の思想は、少数派である。

そこで、将来を予測して、八島系と山名系の思想は、まるで跡形もなくなると、基本は、断定し、「異端」だと決め付けている。

悟性の問題である。

376 :基本。:2007/03/07(水) 03:52:44 ID:hYj4Eto8
>>375
> 悟性の問題である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%9F%E6%80%A7
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
悟性(ごせい)とは英語のUnderstanding、ドイツ語のVerstandに対する西周による訳語である。
日本においては本来禅の用語であった。

3625の数理とは、胸の掃除の、筆先の責めである。
おやさまへの、絶対的な信頼を持ち得ない胸に、心の隙間から埃が入る。
宗教家業を維持存続したいという、後継者の迷いの生んだものが、世間受けする天理教会のあり方という悩みであり、おやさまの説いた物ではない、色々な思想を混ぜ込んだという点で、八島系と山名系は、同根の埃である。

377 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 09:41:23 ID:bdRFF5NV
>>基本
どこへでも出てきて持論を展開するのはやめてくれますか?荒らしと取られても仕方ないですよ。
おたく、学生会7代委員長って自称してるらしいけれど、実名晒していいのかい?
他人だったらやっかいな事になりますよ。

378 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 10:37:49 ID:8rbvfYTM
荒らしてるとは思えんが。
だいたい、基本さんの書き込みに不快感を感じる人はネ、
お供え受給生活者のようです。

379 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 10:40:23 ID:8rbvfYTM
お供え受給というより搾取だネ。

380 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 18:40:02 ID:bdRFF5NV
>>378
別に不快に思って言っているのではないが。
それにおまえみたいにすぐにアレルギー反応起こすヤツも恥ずかしい。
つーか、お前が基本だろ?ww

381 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 18:49:34 ID:8rbvfYTM
ふっ
図星だったネ。

382 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 18:51:33 ID:8rbvfYTM
お供え金生活者でしょ?

383 :天理教=嘘の教え ◆RId8AXGOGY :2007/03/07(水) 19:04:09 ID:YgdzLHkN
質問
(1)
神様は、笑っている人間を見たいから、人間を作り出したそうだが、人間は神様のために生まれたわけではない。
神様とは、陽気に生きる物のみを助ける存在か?
(2)
なぜ、江戸時代にしか、神様は現れなかったのか。
現代にも現れるべき。教えを広めたいならなおさら。
また、日本だけにしか現れないのはおかしい。
(3)
信者は、なぜ神様を信じるのか。「そんなきがするから」だけで信じているのか。


「神様が教祖様に取り憑いた」
こんな事を本気で信じる人はいない。冷静になってみれば分かることだ。
「親神様等、わかりにくい言葉、書き方で教えを広めている」
わかりにくい言い方をすることによって、信者はありがたみが増す。
現代の言葉に訳さない訳は、うさんくささが倍増するから。

384 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 19:38:23 ID:EESOW26V
>>377
晒せるの?チキンのくせに。


385 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 19:40:36 ID:EESOW26V
>>382
お供え金生活者は「カス」である。
神様つかって商売しているようなもの。
乞食根性を育てるようなもの。


386 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 21:55:32 ID:idDzu8MO
世捨て人です。天理教で拾ってもらう事は可能ですか?昔、少しだけ天理教に縁がありました。もう何も考えたくない。一生天理教の中で生活できませんか?

387 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/03/08(木) 01:09:27 ID:bWFZ5PUR
>>386
「こころ一つ」で、それも可能でしょうけどね。
まずは所属する教会を決めて、そこに住み込む段取りをしなくてはなりませんよ。

388 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 04:19:02 ID:fFkRFxb1
もし面倒見てくださるなら活動など必死でやる気ではありますが、よく考えたらかなり自分勝手な考えですよね。乞食の分際ですいませんでした。

389 :基本。:2007/03/08(木) 05:56:46 ID:vk0Ukq21
>>383
天理教=嘘の教えさん。おはようございます。
天理教の教えは、「神様がある」という前提で組まれた論理です。
「神はある、けれど天理教は嘘だ」、なのか「神は無い、だから天理教は嘘だ」、なのか、おたちばですが、
「神は無い」と思ったら、ここに質問する事は意味の無い事ですから、「神はある、けれど天理教は嘘だ」という、あなたの前提だとしてお答えします。
> (1) 神様は、笑っている人間を見たいから、人間を作り出したそうだが、
人間は神様のために生まれたわけではない。
神様とは、陽気に生きる物のみを助ける存在か?
(答) @天理教の神様は、「人間になるであろうもの」をこしらえました。完成品の人間はこしらえていません。
   A天理教の神様は、「喜怒哀楽」があり「心が自由」で「さまざまな色になりえる」存在をイメージして「よふき」という、完成して時のイメージを、人間創造の出発に「種」としました。
   B陽気というのは、人間自身でそうなるものであり、神によってそうなるものではないと教えられています。
    * それは、心次第、成人次第に、そうなるもので、誰かがそうさせるものではないと言う事です。
   C神様とは、現在が陽気な人とか、陽気でない人とかで、差別はしません。
   D天理教で言う神様とは、「人格を持った[理]」という意味で、「中身は中山みき」と言う人格です。

390 :基本。:2007/03/08(木) 06:07:53 ID:vk0Ukq21
>>388-389
> なぜ、江戸時代にしか、神様は現れなかったのか。
> 現代にも現れるべき。教えを広めたいならなおさら。
> また、日本だけにしか現れないのはおかしい。
(答) @神は、八百万の神、神仏、古代の原始宗教の対象として、現れていました。
   A文明が「言葉の無かった時代」→「文字のある時代」→「化学文明の時代」と、進歩したからです。
   B地球が、世界が交流する時代となり、民主主義が萌芽し、政治と経済が地球規模になり始めたからです。
    * 人間の成人という表現で教えられています。「ろくぢ」になる旬が来たと言う事です。
   Cなぜ、日本に現れたかというと、日本に、人間の生まれ故郷があって、それが、今の天理市にあったからです。

> 信者は、なぜ神様を信じるのか。
> 「そんなきがするから」だけで信じているのか。
(答) @信じている信者は、ほんのわずかです。
   A信じたいという願望で信じている信者は大勢います。
   B私が信じている理由なら語れますが、他の信者の内面は説明しかねます。
   C私は、小さい時に、天理教のおたすけで、父の肺病がたすけられ、母の難病がたすけられた。
   D私自身の出産において、私は、神様のおかげで生まれたとされていた。
   Eわたしの頭にあった「肉腫」は、神様だけで治った。
   F私の足のやけどは、「お息の神」を張って頂いたところだけは綺麗に治癒した。
   G私の母親の病気の度に、私は、お金を母親から預かって、教会に運び、運ぶと必ず直った。
   Hそうした体験と言うものが基礎にあって、子供の頃から信心しました。

子供の頃から、信じていて、疑った事のただ一度も無い私は、疑う人の気持ちを想像しました。
でも、理解できませんでした。
あると、思ってしまった人間には、あると思えない人の気持ちは、こればかりは、理解富農です。

391 :基本。:2007/03/08(木) 06:18:02 ID:vk0Ukq21
天理教=嘘の教えさん。
「親神様」と言うのは、レトリックです。
本当は、「神」「月日」「おや」です。
天理教は、わざと理解されないように、書いてある本ばかりです。
教祖は、言葉という記号で「理」を説かれていますから、「言葉を言葉と読む」ではなく、一度「記号」として置き換えないと、読めません。
例えば、普通は「H」と言えば、鉛筆の堅さだとします。
「エッチ」という読み方と「エイチ」と読むのでは、漢字が違います。
しかし、科学では「水素」です。
その、けじめの為に、用語は独自です。
翻訳するというのは、つまり分かりやすくするというのは、あってはならないと思います。
「理」は「記号」でしか、理解できないものです。

>>388
> 388 名前:名無しさん@3周年 :2007/03/08(木) 04:19:02 ID:fFkRFxb1
もし面倒見てくださるなら活動など必死でやる気ではありますが、よく考えたらかなり自分勝手な考えですよね。
乞食の分際ですいませんでした。
活動はともかく、来て下されば、食事と住む所は、提供できます。
出来る範囲の、普通の仕事ならあります。
信仰はしなくてもいいです。(されたら迷惑というのが本音です)
私の所に来る方法は、ネットに探せば、私への連絡先があります。

今からなら、少しくらいは、お世話できると思います。と、言う事で、嫌になったら、出て行く自由もありますから、電話連絡できる先を見つけて、或いは、投稿できる掲示板見つけて、
(それだけは、努力してくださいね)
三日でも、三年でも、どうぞ。

重ねて言いますが、天理教はするしない含めて自由です。
お互いが、気があったら、長くいてください。

392 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 11:12:21 ID:NZ5krQlY
普通は「H」といえば、セックスです。
しかし、辞書には「変態」の頭文字とあります。

393 : ◆RId8AXGOGY :2007/03/08(木) 15:50:25 ID:LNwv9pql
神はない。
まず、「人格を持った理」なるものが、「人間になるであろうもの」を作り出すことは、物理的に不可能。
作り上げられるにしても、「人間になるであろうもの」がどういうふうに進化するか不明なはず。科学がなかったのだから、そんなことが神に分かるはずがない。
また、神は言葉を知らないはず。なぜなら、言葉は人間が生み出した物だから。よって、「おふでさき」なる書物を、神は書くことは出来ない。
それで、人間になるであろうものとは、つまり何のことですか?曖昧すぎて、よく分かりません。
(1)について
そうはいっても、環境が人間に及ぼす影響は大きいです。
どんな人に育てられたか、どんな家庭だったか等により、性格は変わります。
(2)について
"(答)@神は、八百万の神、神仏、古代の原始宗教の対象として、現れていました。
   A文明が「言葉の無かった時代」→「文字のある時代」→「化学文明の時代」と、進歩したからです。
   B地球が、世界が交流する時代となり、民主主義が萌芽し、政治と経済が地球規模になり始めたからです。
    * 人間の成人という表現で教えられています。「ろくぢ」になる旬が来たと言う事です。
   Cなぜ、日本に現れたかというと、日本に、人間の生まれ故郷があって、それが、今の天理市にあったからです。 "
それなら、神は人か動物の姿をしていることになる。
それに、神といっても、世界中にあり、それぞれに、違いがある。

しかし今でも、戦争は続いている。

生まれ故郷とは?
生命の起源か・・・・・?
(3)について
その奇跡は、おそらく、信心から、体に作用したのだと思う。
あなたの考えには、僕も何も言えない。

>>391
レトリックで検索した。
後でニュアンス等の事かと考えたけれど、天理教の書物などはいっさい読んでいないので分からない。
用語についても詳しくない。
翻訳すると意図が伝わらないのは分かった。

394 :Ju:2007/03/08(木) 19:45:14 ID:wJU7HWnT
そろそろ私のカキコみも潮時かなぁ

>>391
>「親神様」と言うのは、レトリックです。
>本当は、「神」「月日」「おや」です。
>天理教は、わざと理解されないように、書いてある本ばかりです。
本当に勘弁してください。天理教教典を参照願う。分かり易く書いてあります。
教典は分かり易いし、価格も安いです。


手元にないので、うろ覚えだけど、
理解しやすいように相手の信仰度合いによって、
親神のいい方を変えています。はじめは、「神」といい、
それが、天のそのままの「月日」となり、親しみやすく子を手引き世話している「おや」となる。

レトリック=擬態

395 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 20:01:48 ID:3AMYwdMW
親神という言葉自体が原典にない、真柱の造語だということだろ。



396 :発泡酒依存症:2007/03/08(木) 22:10:26 ID:Fs/klKOD
親神がいたら、子神、孫神、ひ孫神・・・・いると思う。
実の神がいたら、虚の神がいるのだろう。
元の神がいたら、後の神がいたさ。
もとのぢば、のちのぢば。
「ぢば」は宇宙規模で観測すると、特定の場所ではないのよね。



397 :基本。:2007/03/09(金) 04:10:21 ID:5JoHxb4S
>>393
「神」と言う言葉がある。
星座を神と呼んだのは、ギリシャ神話でしたか。 その場合には「星」は、神であった。
世界中に神話があるように、神はあるという人数のほうが、神はいないという人数よりも、多かったので、神はいるんだということに、みなされているのが、形而上の一つの立場です。

天理教の神は、天理教の教典では「親神」と呼ばれていますが、これは、>>395、さんの言われるように、造語なのです。
天理教の教祖は、「教祖」と書いて「おやさま」と、呼びます。
これも、造語です。

天理教の神とは、「天理王命」と呼びますが、これは、教祖の名です。
しかし、天理教の教典には、どこを探しても、そんな明示はありません。
親神様とおやさま(教祖)は、別物として、各地方の天理教会でも、別々に祭られています。

なんで、そんな厄介なレトリックを用いたかというと、何が真理かを、人の心の判断に任せるという、
「悟り」の世界として、「理を説いた」からです。

つまり、マニュアルであるはずの「天理教教典」は、実はマニュアルではない。
そこに書かれてあるのは、「記号としてのレシピ」であり、「実際のレシピ」ではない。

もう少し、俗な言い方をしますと、「入門書」。「定石書」というようなものにすぎないということです。
だから、将棋の入門書を読んでも、有段者にはなれないように、囲碁の定石書を暗記しても、それだけでは有段者になれないように、天理教の教典を読んでも、奇跡的な事象は何一つ起こせない。
そういうものです。

神様が求めているのは、分かりやすく言いますと、自力で定石書の書ける実力者になれと言う事です。
人の書いた定石書よんでも、それでは、何の力でもないと言う事です。

おやさま=親神様は、悟るという自力での、信心を求めていて、他人から知識として学んだのでは、単に、ほんの一部のことしか分からないように、仕組んであるのです。
だから、
神様を信じる前に、悟る事が先に必要となります。

398 :基本。:2007/03/09(金) 04:27:09 ID:5JoHxb4S
Juさんは、とても誠実な方だと思います。
けれど、事実として、天理教の教典はレトリックに満ち満ちています。
教典本文は、原典で確認しないと、神意は分かりにくく書かれています。
用語そのものが、おやさまの言葉ではなく、「造語」や、わざとそんな文字を宛てているというような、特殊なものを使っています。
頭から神様を信じている人には、別段特殊ではない事ばかりでしょうが、神様を信じていないとか、信じるかどうか考える人には、とても、厄介な文章です。
十柱の神と天理王命の関係とか、教祖と十柱の神と親神と月日の関係とか、・・
天理教の教典読んで、それが、すっと分かるとしたら、それは「悟りがついた」というだけの事です。
「陽気くらし」と言うのも、造語です。
「陽気遊山」と「陽気くらし」。
日々の暮らしに追われるよりも、「遊山」して、痛いですよね。

>>388 >>391
と、言うわけで、もし縁があって私の所に来たら、活動とかそんなものの義務はありません。
ゲーム、ネットの環境は、あります。カラオケも。好きなら、かなり、歌えます。
軽い気持ちで、来てください。
住む所と食事の為の仕事は、半日以下で(四時間以下)。ネットと、ゲームは、私も大好きですし、カラオケは「飯田の演歌王」ですから、私も、します。
と、言う事は、来てくだされば、出来ます。

399 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 04:37:43 ID:M5rgo75j
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>
・朝鮮DNA5割含有
・兄弟が朝鮮半島にいる。
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、教団上層部の日本人を排除してチョソ民族が占有すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称信州在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解する、いわば天理教活動
 に名を借りた反日活動家。


400 : ◆RId8AXGOGY :2007/03/09(金) 11:44:22 ID:HyRn+tSu
「人間の生まれ故郷は、日本国の天理市」と、本気で信じている人には言っても無駄でした。

401 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 12:57:39 ID:ai5WxaDN
>>393,400
あなたが何処までの知識を持って書いているのか自体が、ハッキリ言って解らない・・・

何も聞く耳持たずで、持論を展開されると本当に困る。話を聞いた上で、書物を読んだ上で
反論するのなら、議論や説得にも成るのだが・・・

話を聞いていれば、まずは「貸し物借り物」の話、続いて「知恵の仕込み」・・・と、少なからず
聞いたはずで、そうすれば>>393のような独りよがりの否定はない。
持論は結構だが、こんな掲示板に於いて、わざわざ書き込みをして相手を説得しようとする
ならば、少しは相手のこと、この場合だと天理教のことを知ってから書くべきだと思う。

402 : ◆RId8AXGOGY :2007/03/09(金) 13:45:50 ID:HyRn+tSu
「借り物、貸し物」・・・人間の体は神がお貸しになった物だ。
「ちゑの仕込み」・・・神が人間に知恵を与えた。その結果、成人した。
で良いですか?
あなたの話では、人間がまるで神様のおもちゃのようですね。


・結局神とは何なのか。
・神が人間を作ったという根拠。
・神が人間の言葉を使える理由。
・日本に人間の起源の地があるという根拠。
・昔の神話を、事実だという根拠。
・神に可能なこと。

回答がなかったらやめる。

403 : ◆CN.ZZS8XXA :2007/03/09(金) 16:14:12 ID:HyRn+tSu
神様とか、死後の世界とか、それがあると安心するから信じるのかな?


404 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 18:21:21 ID:67iUYPb0
>>402
>あなたの話では、人間がまるで神様のおもちゃのようですね。
>>401ですけど誰の話?誤解を生むと困るので、私は「基本」氏ではないです。

>「借り物、貸し物」・・・人間の体は神がお貸しになった物だ。
>「ちゑの仕込み」・・・神が人間に知恵を与えた。その結果、成人した。
言葉が違うし、意味が自ずと変わっている。
一例を挙げると、「仕込み」≠「与える」。言葉云々も同じ事。
この例から、あなたの理解が「貸し物、借り物」の意味が伝わっていないことも充分解る。

あなたの求める答えも、ここで説明しても、上の内容の理解がないようでは、説明しようがない。

でも、ま、少しだけ書くとして、
>・結局神とは何なのか。
「不思議が神」とお言葉がある。(当て字云々はこの際無視)
つまり、ある意味、記録のあるお言葉は一種の定義で、下手に書き換えることは出来ないもの。
根本的にあなたの言う「神」と定義そのものが違うと思った方が良いでしょう。
逆に問うと、あなたの思う「不思議」はなんだと思いますか?

405 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 18:27:06 ID:67iUYPb0
続けて>>402氏に質問。
>>393で「科学」と使っているけど、「科学」のあなたの理解する定義は?
又逆に、科学を突き詰めると、「神」の存在は否定できなくなると思いますが?

406 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 18:54:07 ID:Wvs8iGKa
>>388
擬似家族ごっこさせられるだけだ。
やめといたほうがいいぞ。



407 : ◆CN.ZZS8XXA :2007/03/09(金) 19:22:57 ID:HyRn+tSu
僕は、科学のことをよく知りません。
不思議が神とは、便利な言葉ですね。不思議な事って色々ありますよ。神秘的だから信じちゃいそうですけどね。
で、本気で信じているのなら、「日本の天理市が、人間の生まれ故郷です。人間は神様からちゑを仕込まれました。」
こう書いたHPでも作ったらいいじゃないですか。
「あなた」に反応しましたね。神様が人間を作ったという話に言っただけで、「あなた」は誤りでした。


408 :ホール:2007/03/09(金) 20:03:26 ID:l1ivC8j6
405さんへ質問。
あなたの科学の定義とは?あなたは科学の意味が分かっていますか?科学を突き詰めていくと神の存在は否定出来ないとありますが、どういう意味ですか?お答え下さい。

409 :基本。:2007/03/10(土) 02:07:16 ID:94RRharc
・結局神とは何なのか。
・神が人間を作ったという根拠。
・神が人間の言葉を使える理由。
・日本に人間の起源の地があるという根拠。
・昔の神話を、事実だという根拠。
・神に可能なこと。

これらの問い、質問者は、「神」をどういうものと定義して問うているのでしょう。
「昔の神話」というものも、何を示すのでしょう。
天理教スレで、問う以上は、「天理教の神」ですね。
なお、天理教には、「昔の神話」は、不存在です。

お答えします。
・神が人間を作ったという根拠。 ← 人間は胎内にて十月十日過ごす。
・神が人間の言葉を使える理由。 ← 神は人間の親だから。
・日本に人間の起源の地があるという根拠。  ← ぢばが、日本にあった。
・昔の神話を、事実だという根拠。 ← 昔の神話は、天理教以前の、もの。
・神に可能なこと。  ← その人の願う誠によって、心次第。

410 :基本。:2007/03/10(土) 02:13:41 ID:94RRharc
>>406
> 擬似家族ごっこさせられるだけだ。 やめといたほうがいいぞ。
一切、無いです。
解体して、しまってありますから、擬似家族、無いです。
逆に、家族的は、持ち込まれると困ります。
ただ、飲酒と喫煙は、戸外にてと、お願いします。


411 :基本。:2007/03/10(土) 02:24:35 ID:94RRharc
>>407で、本気で信じているのなら、
> 「日本の天理市が、人間の生まれ故郷です。人間は神様からちゑを仕込まれました。」
こう書いたHPでも作ったらいいじゃないですか。
天理教の公式HP、紹介します。
http://www.tenrikyo.or.jp/ja/top.html
ここに、一般向けに、公開されています。
個人が作った、物としては、
http://www.mune.net/tenri/
ここにも、紹介されています。

おやさまの思想については、「ザおやさま」など、あります。
http://religion.bbs.thebbs.jp/1164116611/e100

412 :基本。:2007/03/10(土) 02:46:03 ID:94RRharc
アメリカ議会では、議員は、聖書に手をのせて、宣誓すると聞きました。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/33957/
コーラン手に就任宣誓 米初のイスラム議員
・結局神とは何なのか。
・神が人間を作ったという根拠。
・神が人間の言葉を使える理由。
・日本に人間の起源の地があるという根拠。
・昔の神話を、事実だという根拠。
・神に可能なこと。

キリスト教の神は、アメリカ議会では、「信じられていて」、聖書の神に、議員は宣誓しています。

神がいると、信じている人数はアメリカの実例が示すように、多いのです。

413 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 07:35:29 ID:KtrsMI60
>>388です。疑似家族でもかまわないと思いました。少しでも活動のお手伝いができ、世話してもらえるなら。もう五日間何も食べてません。のたれ死ぬのを、ただ待つばかりです。

414 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 09:50:35 ID:IuZSn5ZS
手話に力を入れられているみたいですが、各地各教会でもサークル活動なんかはされていますか?

415 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 10:08:16 ID:bbcWqG6x
>>413
どこから、どうやって書き込んでるんだ?

416 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 10:28:38 ID:KtrsMI60
家で携帯から書き込んでます。

417 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 10:36:47 ID:bbcWqG6x
>>416
警察に連絡するとかは?

418 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 10:41:03 ID:KtrsMI60
警察は意味ないと思います。

419 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 10:43:15 ID:bbcWqG6x
>>418
よかった、判断力はまだあるようだね。
塩と水はとろうね。

420 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 10:46:19 ID:KtrsMI60
ありがとうございます。

421 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 14:31:07 ID:P56A6bPX
とりあえず、近所の教会に行ったらいい。
なにも食べてないっていえばご飯食べさせてくれると思う。
住み込めるかどうかは相談してみたら?

422 :基本。:2007/03/10(土) 16:23:29 ID:SFodFfWS
>>421
> とりあえず、近所の教会に行ったらいい
親切な教会ばかりとは限らないよ。

・・・
電話番号こちらに、08034180135 基本直通。

423 :基本。:2007/03/10(土) 16:30:13 ID:SFodFfWS
>>416
掲示板書き込みならこちら、
http://www.free-bbs.jp/mbs/bbs.cgi?room=enkao

携帯がつながらないのなら、「歌なかま 0265-53-6260 」または、
0265-53-9668 (昼十二時から夜十二時の営業)のカラオケ喫茶に連絡の場合には、基本と言うのではなく「飯田の演歌王」と呼んでください。
必ず連絡取れます。

424 :基本。:2007/03/10(土) 16:44:15 ID:SFodFfWS
必要事項は、あなたの住所、連絡先。
とりあえずの、食べ物をどうしたら届くかです。
以後のかかわりの事は全く考えないで、数日の食料の確保だけのために、利用してみてください。

425 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 17:49:34 ID:P56A6bPX
基本。さんに頼るよりも、近所で、人がいる教会探すほうが安全だよ

大教会とか近所にあればメシがあるのは間違いない。今すぐ向かったらいい。

426 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 18:30:59 ID:bbcWqG6x
円周の大教会は門前払いだろうw


427 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 19:09:16 ID:94RRharc
>>388さんここを見ている人達は みんな心配しています。
基本。さんが危険だと思ったら 近所の教会に行って下さい。
近所の教会がだめだったら 基本。さんに連絡してみて下さい。
基本。さんが危険だと思う人は 自分の連絡先を書いてあげてください。


428 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 19:25:05 ID:bbcWqG6x
>>427
基本の関係者?

429 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 19:46:50 ID:UPe0Wxzy
天理教が、あなたを拾うのでなく、あなたが天理教を拾うのです。
天理教を拾う意志があるなら、住める教会、ありますよ。
ただ、拾った以上は、天理教を自分のものにしないと、いけないと思いますけど。
何も考えたくない、では無理です。
天理教について考えるなら、天理教教会に活路があります。
良い教会に、出会えますように。

>>386:名無しさん@3周年 :2007/03/07(水) 21:55:32 ID:idDzu8MO
世捨て人です。天理教で拾ってもらう事は可能ですか?昔、少しだけ天理教に縁がありました。もう何も考えたくない。一生天理教の中で生活できませんか?

430 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 22:23:06 ID:KtrsMI60
皆さまありがとうございます。
皆さまのご好意には涙が出るほど感謝しています。
しかしよく考えたら元は自分の中でどうしようもない状況に陥り、
昔、強制的ではありましたが活動したり、おぢば帰りに行ったりしたと
ゆうことから天理教を思い出し藁にもすがるつもりで書き込みをしました。
こんな意地汚いヤツを親様が許してくれるはずありません。
携帯がいつ止まるのか分かりませんが、天理教の話でも出来れば幸いです。
来世の自分にご加護を。

431 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 22:30:25 ID:bbcWqG6x
難儀の底で手を打って待つのが天理教の教祖、おやさま中山みきだと聞いた事がありますよ。
自分で自分自身を「こんな意地汚いヤツ」と言えるその心がかわいそうやと、きっとおやさまは
暖かい心で包んでくれる、また包んでいるはずです。
ささやかな手段を選択し、実行されてみてはいかがでしょうか?
>>430


432 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 22:38:27 ID:UPe0Wxzy
>>430
♪世界の仲間が、集まって、楽しい今日が、始まるよ♪
♪おやさとぢばは、ふるさとだから、心が一つに、結び合うのさ♪
♪みんな兄弟、手をつなごう♪
♪ほら、笑顔が増えていく♪
♪ありがとう、ありがとう♪
♪あふれる喜び、助け合い♪


♪は去年の、こどもおぢばがえりテーマソングです。
わたし、もう大人ですけど、この歌大好きです。

433 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 22:58:32 ID:KtrsMI60
こどもおぢば帰りは一度行ったことがあります。パレードが素晴らしかった記憶があります。なにより総本部の大きさにびっくりしました。名前は忘れましたがプールと遊園地が合体したパークにも遊びに行った記憶があります。

434 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 22:59:37 ID:UPe0Wxzy
>>430
歌詞二番も 書かせてね。

♪優しい言葉に、触れた時♪
♪素敵なあしたが、ひろがるよ♪
♪君の笑顔が、教えてくれた♪
♪助け合いこそ、大きな力♪
♪みんな兄弟、わをつくろう♪
♪ほら、喜び湧いてくる♪
♪ありがとう、ありがとう♪
♪あふれる喜び、助け合い♪

435 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 23:07:46 ID:UPe0Wxzy
>>433
わたし、去年初めて、こどもおぢばかえりに行ったから、とても感激しちゃったよ。
中学生ぐらいから、あの暑い中をボランティアしたりして、笑顔でがんばる姿。

436 :基本。:2007/03/10(土) 23:17:20 ID:94RRharc
>>427
投稿者は基本の奥さんです。

電話、待ってます。
まず、何か食べる段取りだけしましょう。
そちらに、食品送れる場所、指定でもかまいません。
連絡、待ってます。

私だって、一瞬先はおんなじ身の上ですから。


437 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 23:17:36 ID:KtrsMI60
飯田は長野のことですかね?何ヵ月か前に長野に行った時に地名は忘れましたがソースかつ丼で有名なガロとゆう店に行こうとしたら休憩中で閉まってて悔しい思いをした記憶があります。関係ない話ですいません。

438 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 23:24:12 ID:KtrsMI60
ありがとうございます。気持ちだけありがたく頂きます。続く限り天理教の掲示板の中で生きていく事だけをお許しください。本当にありがとうございます。

439 :基本。:2007/03/10(土) 23:49:11 ID:94RRharc
携帯では、見られないかも知れませんが、基本本人の画像は、ネットにあります。
http://www.youtube.com/watch?v=r-HCL-Md1tU
別段、なんて事無い、カラオケ熱中者です。
貸し借り、恩義なし。
緊急避難と、してお連絡ください。
交通費も無いでしょうから、食品の送付先だけで、連絡下さい。
noriko@kxb.biglobe.ne.jp
基本の奥さんのアドレスです。

440 :キリスト ◆v21AC6ZC/. :2007/03/11(日) 00:41:24 ID:DISkbw8k
天理教ってうんこ食べるんだろ(笑)

441 :基本。:2007/03/11(日) 01:20:18 ID:mouY65V4
>>440
食文化としては、和食中心です。

442 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/11(日) 01:24:28 ID:tV6SnjIG
>>440
わたくしたちカトリックの、大司教ヨゼフ・ピタウ
カトリックと天理教の対話

443 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 01:52:39 ID:jrQfmKHJ
基本さん。気遣いありがとうございます。心配かけて申し訳ありません。今の自分の状況は運命なんだと受け入れます。単に逃げるだけですけど。前に天理教で結婚式挙げてもらったこともあります。天理教の教会って気軽に立ち寄れる場所みたいでいいですよね。

444 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 01:55:50 ID:jrQfmKHJ
のぞみさん。こどもおぢば帰りは活気があって良いですよね。一番最初に天理に行ったときにはハッピを着て街を歩いても違和感がないとゆうことに驚きました。

445 :基本。:2007/03/11(日) 02:08:07 ID:mouY65V4
>>443
連絡したくなったら、直ぐに、どこかに連絡下さいね。
お待ちしてます。
こちらから出向いても良いですよ。足が無いでしょうから、いつでも参ります。
と、言うわけで、勇気を持って、信州飯田、いいところですよ。
温泉、そして、もうすぐ桜。
樹齢三百年以上の桜の古木、飯田には十本以上あるのです。
お花見に来る気分で、どうぞ。

446 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 03:21:12 ID:jrQfmKHJ
基本さん。度々ありがとうございます。
自分から書き込みをし、心配をかけ、気を遣わせ、
好意を無駄にするようなことになってすいません。
何日か前まではテレビを見てて食べ物が写ると食べたい衝動にかられました。 今はなぜかふっきれた感じになってます。     書き込みをして良かった。基本さんや他の人の書き込みを見て心が満たされました。
書き込みをしてなかったら犯罪にはしってかもしれません。
感謝しています。

447 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/03/11(日) 07:00:50 ID:y6PfqHh/
>>432
これぞ陽気ぐらしを如実に表わした歌ですぞい w

アッチャー (作詞:岸本守仁 作曲:長間孝雄)

♪ 風ぬサラサラ吹ちどんせー
♪ 居っちん立っちんうららんどー
♪ とら小そうやぃ山あっちゃー
♪ ギーマ・山むむ・バンシルー
♪ 我んやうーまく山あっちゃー
♪ 手墨学問ちゃんなぎてぃ

♪ アキサミヨー アキサミヨー
♪ アキサミヨーなアキサミヨー


448 :ミカエル ◆v21AC6ZC/. :2007/03/11(日) 07:27:21 ID:DISkbw8k
毎日幼女とセックル出来るなんて嬉しい限りです

449 :基本。:2007/03/11(日) 10:19:58 ID:zedW15Ii
>>446
一度だけ、声聞かせてね。
08034180135 基本直通。
0265-53-6260 カラオケ店・午後はここ

450 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/11(日) 10:59:41 ID:tV6SnjIG
>>449
そこまで言うなら、
106番(オペレータ扱いコレクトコール)
108番(自動コレクトコール)
の扱いも、OKなんでしょ?
今回の、彼(彼女?)に限りね。
基本さん側で、通話料金も負担してあげなよ。

451 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 11:37:18 ID:jrQfmKHJ
携帯から電話出来ますが、電話はしないつもりです。基本さん、すいません。のぞみさんは基本さんと仲悪いんですか?

452 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 00:44:38 ID:5wLQLcCF
天理乙w

453 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/12(月) 01:07:22 ID:oDuAdx1e
>>451
> のぞみさんは基本さんと仲悪いんですか?

すみません。
ネット、今入りました。
私の方は、仲悪いとは思っていません。

454 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 03:47:13 ID:ZN2QDTU2
なら良かったです。上の、のぞみさんの書き込み見ると基本さんにつっかかってるように見えたから。

455 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 03:52:41 ID:oKdznSBI
天理ってぼったくり?

456 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/12(月) 03:59:29 ID:oDuAdx1e
>>454
本音で語り合うときには、どうしても、口調が激しくなったりしますが、それは何処にでもあることです。
>>455
教祖は、「一銭・二銭でたすけゆく」と、具体的に例示して、低い額のお礼受理にとどめるように指示しています。
中には天理教の名を利用して、特別に高いお礼を求める人や、大教会組織があります。
そういう場合には、非道ですので、払ってはいけません。
「お供え」とか「お礼」とか、「徳積み」とか、「お尽くし」とかの呼称で必要だといわれたら、疑ってみるべきです。

457 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 04:03:16 ID:8u3v3RoZ
>>456
高い御礼を払えるのは幸せなことです。
無ければ払えませんから。
天理教会に、億単位、兆単位で払える人になりたい、です。

458 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/12(月) 04:14:09 ID:oDuAdx1e
>>457
お金を出したいという人は、現実にいます。
それは、ホステスに入れあげる人、タレントに尽くす人、いるように、宗教に尽くす人はね大勢います。
天理教会に、億単位、兆単位で払える人になりたいというのは、「願望」としての本音でしょう。
しかし、現実には、そんな大金を持っていない場合が多いのです。
あれば、全部捧げたいと、「熱狂的なファン心理」です。
が、それは、親神様・教祖、受け取りたくない。
誠としては受け取りません。

のぞみさんが、「錯誤している」のは、億単位を必要としているのは、神ではなく、「夕張市」だと言う事です。
つまり、今貧困している地域と言う意味です。
そこならば、「億単位」必要でしょう。
そういうところに、出せたら、神様は喜ぶわけです。

459 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 04:15:41 ID:3URU81Gu
>>457
ほんとにバカだな。株の信用取引とか知らないのか?

今の時代は実際の財力の何倍ものみかけの財を持てる時代だ。
無くても、借りられる時代だ。無ければ払えないなんて小学生みたいな発言はそろそろ改めたらどうだ。

460 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 04:20:42 ID:8u3v3RoZ
>>458
持っていないのが、現実です。
ですから、天理教に億や兆、または京単位で払える人になることは、素晴らしいのではと、思います。
京というお金の単位、扱えるなら、その人の成長の証でしょう。

基本さんさは、どこかズレていませんか?
天理教は助け合い、お金ある人が寄付し、困ってる人は成長し、人を助けるために、使われます。
わたしが行く天理教教会は、そうです。

461 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/12(月) 04:21:52 ID:oDuAdx1e
現実に、億のお金が出来たとしても、「夕張市に全額」とか「天理教に全額」とか、出来ますかねえ。
そこも、疑問です。
自分の生活費だけなら、月15万程度で済むはずですが、億単位の金を儲けた時に、遊んだり、飲んだり食べたり、高いもの買ったり、良い家良い土地に手を出すとなると、億単位では、あっという間に消えますからねえ。

つまり、「願望」の実現の為には、「いつも貧乏であり・金が入っても貧乏できる」、そういう能力が必要なわけです。
のぞみさん、頑張って、やって見せてください。

自分は金持ちの生活してて、「億の金」、出したとしても、それは、貧乏人の「1銭」よりも、価値は無い。
そう言う事です。

462 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 04:27:53 ID:3URU81Gu
>>460
こんなのがいるから天理教の乞食会長も減らないわけだ、納得。




463 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 04:28:35 ID:8u3v3RoZ
>>461
天理教東京教区の**分教会は、あるおたすけに力を入れています。
教会長夫妻やその子どもも贅沢することなしに。
そのような自己を捨てたボランティアには、回りも協力したいと思うのは、間違いでしょうか?

464 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/12(月) 04:29:05 ID:oDuAdx1e
>>459
金の儲け方は色々あります。
又、一時的に、借りて大金供えるという方法もあります。
しかし、「1銭・二銭」の教えに反します。

>>460
> わたしが行く天理教教会は、そうです。
そうかもしれませんが、それは、「零細な天理教分教会は、そうできる」と言う事です。
が、下部組織として、大教会の虚業・宗教家業を下支えしてもいるわけです。
そこを見落としては、全体像が見えなくなります。

大きな施設と組織になったときに、何をするかという議論ですから、「零細な地方分教会」のささやかな活動の美徳を、全体像と、見ないことです。

465 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 04:31:37 ID:3URU81Gu
>>464
馬鹿には馬鹿を与えだよw


466 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 05:28:15 ID:Q2pZz6te
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>

・朝鮮DNA5割含有
・朝鮮半島に兄弟が住んでいる。
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、現在の創価学会のように教団上層部の日本人を排除して朝鮮民族が占有
 すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称信州在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解する、いわば天理教活動
 に名を借りた反日活動家。

467 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 07:33:26 ID:ZN2QDTU2
かなり難しい話してますね。天理教の専門用語みたいなのはほとんど忘れちゃいましたが、おてふりでしたっけ?をかなり久しぶりにやってみました。

468 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/03/12(月) 08:28:24 ID:SeiPqnEX
>>460
>天理教は助け合い、お金ある人が寄付し、困ってる人は成長し、人を助けるために、使われます。
>わたしが行く天理教教会は、そうです。

そんな天理教の時代は、とっくの昔に終わっている。
せいぜいは末端の一部の教会に「古きよき天理教」の風習が残っているのみ。

469 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 14:17:20 ID:8u3v3RoZ
>>468
希美が行く天理教教会は、そんな「古きよき天理教」。
いくつか東京教区の教会を知ってるけど、そうでない教会があるのも現実。
でもそれは、カトリックの世界でも同じように、教会により違いがある。
ただそれだけのこと、と希美は受け止めてる。

ただ、こどもおぢばかえりは、素晴らしいよね。
あれは本当に素晴らしい、天理教の大きな財産と思う。
中学生から、他者のためにひのきしん。
カトリック信徒に見せたいよ。

470 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 14:22:07 ID:8u3v3RoZ
希美たちの大司教ヨゼフ・ピタウ
天理教とカトリックの対話

天理教本部で、ピタウ大司教を、こどもおぢばかえりに招待してほしい。
天理大学での講演だけでなく。

471 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 14:27:07 ID:8u3v3RoZ
こどもおぢばかえりのパレードで、一台のオープンカーに、真柱さまと大司教さまが乗られて参加されたら、素敵だなぁ〜。

472 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 13:46:45 ID:PG9As0gm
天理教の人は、天理教の人と結婚しないといけないの?(特に、親が牧師?の場合)

473 :イーグル:2007/03/13(火) 14:14:59 ID:RRUNPJrk
>>471
ここにいたか。
Luna Love〜ぼぁ!

474 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 14:24:57 ID:iWaCErUc
187:のぞみ◆55nynIr58w :2007/03/13(火) 05:35:23 ID:ea/QskAG
今、思ったけど、イーグルって、本当にイーグル?
希美とセックスしたイーグル?
もう会うことないと思って、ケーバンもメアドも、消したの間違いだった。

475 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 17:59:42 ID:hsuzXGZ/
親様の教えは皆陽気に暮らす事だろ?毎日の暮らしの中で実践するものだと思う。その感謝の形として例えばお供えやおつとめがあるだけで例えば人に喜んでもらえるような事をするとかでもいいと思うんだけど?

476 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 18:29:05 ID:1UheiPse
>>475
自分もそう思う。
ここの人達はなんだかわざと難しく話してるって感じる。
結局は自分 対 神様 なんじゃない?
人がどうしたとか言うまえにさ。

477 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 18:55:48 ID:AYImZXEA
おつとめツマンネ・。・

陽気になれない、陰気になる

478 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 04:33:22 ID:1PraY1FH
無理に >陽気になれない、 お勤めする事は、しないほうが良いと思います。
> 結局は自分 対 神様 なんじゃない?
これを、ひっくり返して、「神様あっての、神様対自分」。とも言えると思います。
信じていない、いつも心にないという状態では、おつとめしたとしても、自分対自分に、直面するだけ。

無理やりな信心では、お互い、人も神もうれしくない訳です。

479 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 04:37:44 ID:1PraY1FH
>>437
> ソースかつ丼で有名なガロとゆう店に行こうとしたら休憩中で閉まってて悔しい思いをした記憶があります。
http://www.komacci.or.jp/katsu/search2.html
飯田市は、ソースカツ丼の本場ではありません。
焼肉は、うまいです。

480 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 04:47:09 ID:1PraY1FH
飯田市と駒ヶ根市は中央道で、約20分の距離です。
飯田市には、焼肉店が、沢山あります。
その中の一軒、昼間から、何時でも食べられる焼肉屋さんの常連が、私です。
焼肉二種・二皿と野菜とご飯とで、1500円程度で、朝昼兼用の食事にしたりしています。
もっと、安く済む焼肉やさんもあります。
ソースカツ丼は、駒ヶ根市の名物ですが、飯田市では焼肉は名物とは、されていません。
当たり前に、あるからで、飯田では、何かというと、すぐ焼肉です。

481 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 04:47:15 ID:k4Fr/v2c
思い出しました。駒ヶ根市でしたね。飯田の演歌王さんはその名の通り演歌が大好きなんですかね?自分は演歌はほとんど知りません。

482 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 04:49:58 ID:k4Fr/v2c
焼き肉ですか。飯田に例えば松阪牛や神戸牛みたいな感じの牛がいるって感じですかね?

483 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 05:33:22 ID:1PraY1FH
高級なブランドの信州牛というようなものも、ありますが、基本的には、安い肉です。
煙と油の染み込んだお店が、すきで、そういうところにしか行きません。

484 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 05:45:55 ID:1PraY1FH
飯田の演歌王というのは、ランキングバトルの時のバトルネームです。
毎日、数時間、カラオケバトルをしています。
今日は、高齢のおばあちゃんが、鳥取砂丘を習いたいと、その二回目でした。
意欲的で、前向きで、なんと、その方、正味二時間は、練習しました。
82点が89点までアップしました。
それって、凄い進歩なんです。感動しました。
飯田の演歌王は、演歌の歌われているカラオケチャートのベスト50曲のうち、8割は、ベスト3入りをしているように、心がけています。
ネットの対戦ゲームです。全国の強豪との、バトルは熾烈です。(笑)

485 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 05:52:06 ID:k4Fr/v2c
カラオケの点数のやつですね。僕は点数では90点を越したことがないような気がします。最近の機械は進歩してますから点数とるのは難しそうですよね。その歌を歌ってる歌手が歌っても簡単には点数は出ないんでしょうね。

486 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/16(金) 00:28:27 ID:H5lESiuU
今、ネットに入りました。
歌手は、歌の演出の為に、リズムや音程を違えて歌いますから、本人が歌っても、高得点とは限りません。
リズムや音程を、基本に忠実に正確に歌うと言う事と、抑揚をつけてメリハリを効かすと言う事が、同時に出来ないと、高得点は出せません。
でも、歌は点数ではないし、その人の気持ちでもあります。
高得点をめざすばかりが、能ではないと、思います。
天理教も、人間が楽しく暮らす事を「陽気暮らし」と呼んで、理想として目指していますが、おやさまは、「陽気遊山」と言われている。
「遊山」と言うのは、「遊ぶ事」ですよね。
ランキングバトルと言うのは、ネット対戦ゲーム。つまり、バトル・遊び。
人間は「陽気にあそべ」と、おやさまは言われていて、それで、カラオケバトル、楽しくしているというのが、本当のところです。
ネット上には、「ぐるぐる温泉」というネットゲームあって、ずいぶん遊びました。
動体視力は落ちているので、格闘ゲームは、無理ですが、「桃鉄」のようなさいころゲーム。
あんまり遊びすぎて、今は「封印」してます。
漫画大好きで、カラオケ大好きで、ゲーム大好き。それは、おやさまの教えの実践の一つ。
おやさまは「陽気遊山」をさせたい。
つまり、天理教の基本的には、「遊び」をする事が、人間の人生の目的と言う事です。
それと「ゆさん=湯参」温泉めぐり。が、天理教の目的です。
いかに「遊山」するか。
おやさまの示した人生のテーマです。


487 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 17:35:18 ID:iD9A4PhY
は?

488 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 17:42:41 ID:iD9A4PhY
486よ、お前には笑いのセンスがないんだ無理をするな。

489 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 17:45:05 ID:iD9A4PhY
486よ、お前には笑いのセンスがない。無理するな。

490 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 17:47:18 ID:iD9A4PhY
スマン2回もかいちゃた。246ごめんなさい。

491 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/16(金) 17:51:02 ID:rSzpvIHH
>>490
それが、笑いのセンス?

492 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 18:06:47 ID:6rGl2xHF
三木たかしの王道歌謡曲が好きです。
水森かおりさんはいつもドレス姿ですね。
着物は着ないのかな。

493 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 18:11:16 ID:6rGl2xHF
鳥取砂丘もいいですが五能線がいいです。
あ、熊野古道も捨てがたいなぁ。



494 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 23:03:19 ID:iD9A4PhY
491間違えた。ところでセイブイイン?みたいな感じの名前の天理教の本読んだ人いる?

495 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 23:06:25 ID:6rGl2xHF
正文遺韻、読んだことないな

496 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 23:08:22 ID:0p7JkF4O
若くして亡くなられた、山名初代の長男さんが書いた本だっけ。
長男はすごかったんだな。




497 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 00:13:18 ID:HKGPE4i9
教えてください
教祖の言う親神とは、月乃大神の國常立尊 日乃大神の面足の尊
の二神を言うのでしょうか?
またこの二神に対して天理王(転輪王)と言っていたのでしょうか?

また「甘露台」の甘露はサンスクリット語で「アミリタ」すなわち阿弥陀如来。
十王信仰の五道転輪王の本地は阿弥陀如来
天理王(転輪王)=阿弥陀如来 と考えることができると思うのですがどうでしょう?



498 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 03:05:44 ID:nl8lTUHp
>>497
原典(御神楽歌・おふでさき・おさしづ)に基づく、教理を「天理」の基本とします。
天理教会本部で公刊している「天理教教典」「稿本天理教教祖伝」、これらは、天理教の基本です。
天理教教会本部の教典は、「こふき本」を台として作成されています。
整理します。
@原典に基づくものは「天理」の教理。基本はこの立場です。
A教会本部の公刊した協議書に基づくものは「天理教教理」。現在の教団の説くところです。
B「こうき本」を元にして、伝承されている教理、現在の天理教校・山名系教理の説く教理です。

この三つの立場で、質問にお答えしたいと思います。
長くなります。

その前に基礎的な知識の確認です。

教祖と書いておやさまと読みます。それは、Aの教理です。「天理教の定義」です。
@の原典、「天理」には、「教祖」はいません。「神・月日・をや」は、います。
Bでは、「元の神のいざなみの魂を持つ、老婆・中山みき」として、説かれています。
宜しいでしょうか。
原典では、中山みきは、天理王命です。つまり、「天理王」と言うのは、「百姓女・中山みき」の神名です。

このように、天理教といっても、@原典に基づく基本と、A中山家がまとめた教典による教義と、B信者に伝承した教理とでは、全て内容が異なります。
ご承知ください。
なお、特に要望が無ければ、長くなりますので、原典・出典などの引用はしません。
原典につきましては、おふでさき、御神楽歌、おさしづは、天理教の教会にあります。
教義解説書は、教会本部の公刊した出版物のなかの、「天理教教義書」と、明示されたものがあります。
その他は、伝承の教理であり、>>495-496、正文遺韻なども、それらの一つです。

それでは、質問についてお答えしたいと思います。

499 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 03:24:36 ID:nl8lTUHp
>>497
> 教祖の言う親神とは、月乃大神の國常立尊 日乃大神の面足の尊
の二神を言うのでしょうか?
(@の立場での答)
おやさま、は、ご自分を天理王命と命名しています。(おさしづ)
それが、親神と(Aの立場で親神と言う)呼ばせている、おやさまの名です。

> 教祖の言う親神とは、月乃大神の國常立尊 日乃大神の面足の尊
の二神を言うのでしょうか?
(Aの立場での答)
尊という尊称は、天理教の教典では用いていません。
明治教典時代には、A・Bがそのように書かせていました。
現在の教典では、「尊」ではなく「命」です。Aでは、「命」です。

日本では、古事記・日本書紀に、この「尊」という尊称はしばしば出てきています。
初代真柱は、神道の教派の管長職についた人ですので、神道の例に倣ったのだと思われます。
その頃は「天理王命」も「天理大神」と呼称していました。
親神という呼び名も無かった。
Aの立場では、親神とは十柱の神の総称です。現代風に言うと「理として合体」した一つの「神」、です。


> 教祖の言う親神とは、月乃大神の國常立尊 日乃大神の面足の尊
の二神を言うのでしょうか?
(Bの立場での答)
Bの立場では、つまり、「こふき」伝承の教理では、出典の本、記録者によって、まちまちです。
山名系では、「正文遺韻」を土台として、本部系では、「辻忠作手記」を土台として、色々な記録を元に説いていますので、一概には言えません。

親神、という概念は、二代真柱の捜索した「親神」であり、Aの立場で、答えるべきでしょう。
つまり、「総称」という、レトリックです。
「神・月日・をや」も、教祖(きょうそ)も、ひっくくってしまたった「親神」と言う事です。

500 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 03:29:52 ID:nl8lTUHp
>>497
> またこの二神に対して天理王(転輪王)と言っていたのでしょうか?
(@の立場での答)
違います。
(Aの立場での答)
違います。
(Bの立場での答)
そのように書いた教理本もあります。原典の素人の書いた本です。

501 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 03:35:33 ID:nl8lTUHp

> また「甘露台」の甘露はサンスクリット語で「アミリタ」すなわち阿弥陀如来。
十王信仰の五道転輪王の本地は阿弥陀如来
> 天理王(転輪王)=阿弥陀如来 と考えることができると思うのですがどうでしょう?
(@の立場での答)
天理王=阿弥陀如来 は、違います。
天理王⊃阿弥陀如来、が正解です。
(Aの立場での答)
違います。南無阿弥陀仏との関連等は、比ゆと言う事です。
(Bの立場での答)
そのように、解釈する伝承もありえます。原典の素人の伝承です。

502 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 03:43:52 ID:nl8lTUHp
> 十王信仰の五道転輪王の本地は阿弥陀如来
この事ですが、
(@の立場での答)
本地思想で、説明すると言う事にするなら、
本地は「中山みき」です。
(Aの立場での答)
天理を教えるために月日が教え来たものは、(十王信仰の五道転輪王など)は、元の教えが始められるまでの、九つまでの教えであり、
この、究極の天理教の教えがあれば、それまでの教えはいらない。
(Bの立場での答)
月日が裏で教えてきたと言う事が、裏守護である。
十王信仰の五道転輪王というのも、裏守護。

・・・・・
基本的には、「全ての宗教の本地は地場・天理王命」です。

503 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 03:50:19 ID:nl8lTUHp
>>502
> 天理王(転輪王)=阿弥陀如来 と考えることができると思うのですがどうでしょう?
思うのは、自由です。
ご自分で、天理王と転輪王は、同一と思うのも自由です。

が、
それでは初代真柱系と一緒で、「天理大神」「天理王命」二つの名を呼び分けている。
それでは、山名系と一緒で、「天理王」とも、「転輪王」ともの使い分けている。
それでは八島秀雄系と一緒で、「天理教会」と、「転輪王」と使い分けている。

つまり、異端です。

504 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 12:29:14 ID:HKGPE4i9
基本さん、ご丁寧にお答えくださり、また時間を裂いてくださり誠にありがとうございます。
まだ勉強中であり、少々頭が混乱してますが。。
天理教でいう親神とは、十柱の神の総称であるというのはレスから勉強させていただきました

中山みきの体に神が降りた時の「わらは天の将軍なり」「元の神、実の神である」
私は、この天の将軍=親神と思っておりました。
中山みき作の神の古記では、
「それゆへにくにとこたちのみことさま このかみさまはもとのをやなり」
があります。これだけを見ますと、「天の将軍」=「くにとこたちのみこと」
と言うことになるのかと・・・

「元の神のいざなみの魂を持つ、老婆・中山みき」これには、え??と思いましたが
「泥海古紀」では、伊弉美尊は人間の元の親となってるわけですので、元の神と言えば
元の神なのでしょうが・・

少々混乱してますが、
自分なりにいろいろ文献を読んで、自分なりに整理していこうと思います。

あと
日本書紀では、「尊」「命」は、意図的に区別さてれいる様です。
偉い神=「尊」みたいな

505 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/18(日) 01:11:14 ID:kdMHhdYn
>>504
> 中山みきの体に神が降りた時の「わらは天の将軍なり」「元の神、実の神である」
私は、この天の将軍=親神と思っておりました。
>
これは、辻忠作さんという、古参の信者の手記をベースにしています。
「天の将軍である」。
と、言う事は、将軍の上には歴史の制度上は天皇がいるわけです。
Aの教会本部の教典は、辻忠作さんの手記、本席の口述した内容、それらを元にして初代真柱の書いた教祖伝(二種類)を、ベースにして編述されています。
つまり、Aの立場では、
「元の神・実の神」=「天の将軍」。と、認識した上の「親神=元の神・実の神」です。
Aの立場、特に二代真柱の立場では、
「くにとこたちにをもたり様」は、親神よりも上位であると、しています。
歴史的な関係で言うなら、
「天皇→将軍」 が 「くにとこたち・をもたり→元の神・実の神=親神」の関係。
生活感覚で言うと、
「祖父祖母→親」 が 「くにとこたち・をもたり→元の神・実の神=親神」の関係。
と、なります。

@の立場で言いますと、
「くにとこたち・をもたり」と、「くにとこたち命・をもたり命」とは、違う意味を持つと理解するのが基本です。

それは、行政でたとえますと、知事は独りしかいませんが、「知事の印鑑を押す人」は、大勢います。
県職の係長が「知事印を押しても」、知事のした事となります。
県の部長が「知事印を押しても」、知事の行為と言う事になります。
「みこと」という音に「命」と書いたのは、真柱です。
「みこと」という音は「御事」とも書けます。
「みこと」を「みことのり」という意味の「みこと」ととらえますと「命・めい」です。
くにとこたちの命(めい)でした事。
つまり、知事の命でしたことであっても、知事のした事となります。
その意味で、「天理王命」という記号は、「天理王の命」。
時代劇風に言うと「上意」という意味に理解されます。

506 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/18(日) 01:11:54 ID:kdMHhdYn
整理しますと、@の立場では、
「くにとこたちにをもたり様」というのは、神ではない。まして親神でもない。
国とこに立った時、「くにとこたちの命」となった。
世界を始めようとしたときに「をもたりの命」となった。
その時から、神になった。
その以前は、「くにとこたち・をもたり」。という、存在であったと理解します。

つまり、親神の前にも「くにとこたち・をもたり」が居た。
それが、Bの立場では「月日両人いたばかりでは何の楽しみも無い」と、人間を始めようと思いつかれたわけです。
Aの立場では、その結果としての「人間の元の親・実の親」を親神と定義した。
つまり、@の立場の「中山みき=天理王命」を踏まえて、中山みきに入りこんだものを「天の将軍」と理解したうえで、教典を編述したと言う事になります。

507 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 02:12:45 ID:EQei+0we
頭で理解しようとしたらだめだと思うよ。結局じぁあ神さん作ったの誰よみたいな?心で信仰していないとなかなかわかんないと思うよ。誰それが一番とかじゃなくてさ。まずは信じるのが大事だと思うな。まぁそれが一番難しいんだけどなぁ〜。スマン戯言でした。

508 :神も仏も名無しさん:2007/03/20(火) 09:22:36 ID:BIufkX/k
>>507
同意。
私は集団所家庭に育った教人です。
私の両親は公務員で、私は会社員、兄弟は全員公務員です。
現在は結婚して家庭を持ち子宝にも恵まれて幸せな毎日を送らせて頂いております。
私は天理大学で学び、修養科、教会長検定講習前期、教会長検定講習後期を修了し教会長検定に合格させて頂きました。
一通り教理を勉強させて頂き、会社員として働きながら教会に足を運び信仰させて頂く中で感じた事は、実践が一番大切だと言う事です。
心の向きが神様に向いていない自己満足の信仰をしない為の教理勉強はもちろん大切ですが、教理を学ぶ事は信仰ではありません。
信仰とは実践する事です。
実践無き教理論議は意味が無いと思います。

509 :神も仏も名無しさん:2007/03/20(火) 09:47:08 ID:IDYZ0RHc
ひながたを知らなければ、ひながたをたどれないのです。
そのひながたは原典に求めるしかないのではないですか?
教理無き実践は不可能だし、できたとしても危険すぎる。

510 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/20(火) 10:23:32 ID:a53PZg/t
ひながたは、教祖伝が史実を伝えてくれていますが、そのひな型の意味は、おふでさき、おさしづ、御神楽歌(お筆先でもあるとされています)、この三つの原典で確認しないと、多くの誤解が生じます。
その意味では、> 教理無き実践は不可能だし、できたとしても危険すぎる。
との、ご指摘は、正しいと思います。
しかし、教理の1番の原型は、十二下りです。おつとめの地歌です。

御神楽歌のよろづよ八首は、出だしがおふでさきの冒頭の八首とほとんど同じとなっています。
それは、おふでさきは、教理書とすれば御神楽歌は信心の書、一体であり、意味とすれば、(人間心に迷いが無いならば)、御神楽歌、よろづよ、十二下りで、十分に信心となると言う事です。

しかし、人間には疑い心があります。
そこで、教祖伝のひながたは、「五十年」と言われています。
その道すじは、先ず、「立教」から始まります。
これは、元の親神様を信じてたすけを願うかどうかと言う、切羽詰った事情からのものです。
中山秀司さん、善兵衛さん、みきさんの三人の病気からでした。
その時に、これを受け入れるか受け入れないかと言う、切羽詰った事情。
これが、道の始まりです。

親神様は、「この道はみんな身上から付き来る道、身上無しに付いた者は一寸咲いた花のようなもの」と、言われています。
身上を無い段階で、信じようという事は、そこには、一寸咲いた花にしかなれない。
神様からの身上があるまでは、入信云々は、考えない。
それが、王道です。
が、現実には、身上無くしても、とりあえず信心しているような場合もあります。
一寸咲いた花です。


511 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/20(火) 10:46:57 ID:a53PZg/t
その人一人一人の、「正月」を迎える事が、御神楽歌の、「一つ・正月」です。
教祖は、「陰暦十月二十六日」に始めておられます。
1、と10は、数理の上では同じ「1」で、九億九満九千九百九十九年という、子数の年限が満ちて、そこに、始まり・1の理が開始された。
正月とは、陰暦(裏守護の時代)の九から十へと、10と言う数理は、「位が上がった1」で、正月が来る、にっこりとすると、これが、ひな型の開始です。

このように、御神楽歌の順序を信心の要諦、つまり、ひながたとして理解すると、あまり悩まずに、「おつとめ」さえしていたら良いと言う、陽気な信心が出来ます。
また、「理」と言うものは、知識ではなく、心に働きかけてくるものですから、御神楽歌さえいつも心にあれば、難しいことも自ずと分かると言う事です。

教祖は、立教以来三年間、しばしば内蔵にこもられました。
その時に、ろうろうとした歌声のようなお言葉が近隣に流れていたと、伝承されています。
その内蔵では、刻限と、貸物借物の理を、「口移しに」学ばれたと、伝えられています。
口移しと言うのは、「神」としての中山みきが語る、「ひながた」としての中山みきがそれを反復する。
そういう方法です。
つまり、音読二回と、いうもので宜しいわけで、口に出さないと、音にしないと、ひながたにはなりません。
内容の、貸物借物、それは、別席初試験の内容の「おちかいの言葉」の暗誦で十分です。
細々したことは、自ずと学べますから、大切なのは、お言葉を音読して、暗誦する。それがひな型の実践です。
刻限を学ぶという事は、先ず「おかきさげ」の暗誦です。
次に、教会本部の公刊「原典集」に収められたおさしづを、音読する。
それで十分です。
二回づつ読めば、ひな型になります。意味をわかろうとしない事です。
先ず、その、「理」の世界に、「理」の音の響きに、身をひたすことです。

そして、最初の3年の、教理の学びを経たら、暗誦できたら、次は、散財です。
そこからあとは、そこまで行って見ないと、実は分からないものですが、教祖伝の史実の意味と理をあらかじめ学んでおくのは、通ると言うものの覚悟の世界です。

512 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/20(火) 15:08:32 ID:rEKczwLO
>>508
完全に同意できます

513 :神も仏も名無しさん:2007/03/20(火) 15:16:29 ID:2agofETi

これは事実ですか?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/rail/1171729968/144


514 :神も仏も名無しさん:2007/03/20(火) 15:18:48 ID:2agofETi

こっちですね
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/rail/1171729968/142


515 :神も仏も名無しさん:2007/03/20(火) 15:24:14 ID:+FzaD6DI
信仰心があるがゆえ探究心や好奇心が生まれるのではないでしょうか
また興味心から発展し、信仰心が生まれる場合もあるでしょう
人それぞれあるかと思います


種から根が生える根から枝が生える枝から葉が生え花が咲く

516 :神も仏も名無しさん:2007/03/20(火) 15:29:01 ID:2agofETi
では、>>514は事実なんですか?


517 :神も仏も名無しさん:2007/03/20(火) 15:47:43 ID:FN+VyI6v
基本氏の言うこと・・・まあ、解る気がするが全て同意とは行かない。

自分の拙い経験では、確かに身上を煩っていらっしゃる方に、においが掛かること多し。
そりゃ、医者から駄目だしされたら、どうしていいか解らないものな・・・
こっちも切実に助かって貰いたいし、自分もより真剣に心を神意に傾けようとする。

でも・・・うちの初代は身上・事情もなく、探求心から入った。勿論、その後に身上・事情は
幾らでもあったがw

時代背景もあるだろうし、何となく自由という名の漠然とした時代(日本)に、なかなかそんな
探求心やら何やらで入るのも難しく思う。でも、とっさの時に、何かが働いた気がする、
そう感じることから入信する人も、自分も何人か知っている。

518 :神も仏も名無しさん:2007/03/20(火) 23:23:12 ID:IDYZ0RHc
おさづけ、お願いづとめ等効いたためしがありません。
効いたことを見たことありません。
効いたってことを聞いたことはあります。
以上。

519 :神も仏も名無しさん:2007/03/21(水) 08:51:06 ID:YJdIJmoz
天理教といえば、「おたすけ一条」
天の将軍が中山みきさんの御体へお降りになった時
「世界一列をたすけるために天降った。みきを神のやしろとしてもらいうけたい。
そうすれば三千世界をすくいたもう」との神の御言葉

「世界一列をたすける」との真の意味は?
「三千世界をすくう」とはどういう意味か?

中山みきさんが言われた「高山に暮らしているも 谷底に暮らしているも同じ魂 」
この意味は、「天国に昇った魂も地獄に落ちた魂もみな元の神からの分魂」とも解釈できます
三千世界とは、仏教用語で須弥山を中心とした10億(1000の3乗)の
全宇宙の壮大なる世界観を表していると言われています。
この「三千世界」という言葉は、大本教、金光教でも使われています。
「三千世界一列をすくう」すなわち「10億にもおよぶ世界のすべての魂(善も悪も)をすくう」
という解釈が成り立ちます。スケールが壮大すぎて、なんのこっちゃですが

「みきを神のやしろとしてもらいうけたい」この約束は果たされました。
天理教団も大きくなり、大きな神殿がたくさんできました。がしかし
この世の中、一向に良くなりません。良くなるどころか悪くなる一方。
自然は破壊され、地球温暖化よる異常気象。少年犯罪の増加。今や地球は危機的状況いる
といっても過言ではないと思います。とても陽気暮らしどころではありません。 なぜなのか?

「おたすけ」の真の意味は何か?
私は、自分の魂を磨き向上させると共に谷底に暮らしているような魂も高山に導いていくことが
真のおたすけなんだろうと思います。
この世での「おたすけ」には、困っている人を助ける。ボランティアをする。募金をする。
動物・植物を保護する 等々 いろいろあるかと思います。仏教で言えば「徳を積む」
ということになると思います。しかし、これらの行為だけでは、自分の魂は向上しても
谷底にいる魂は救えません。悪に手を染めたも者を救出する(更生させる) 悪に手を染
めないよう正しい道に導く。等が必要なのだと思います。これは簡単にできる事ではありません。
危機的状況にあるという事を認識し、貧に落ち、物・金に対する執着を無くし、
腹をくくらなければならない時に来ていると思うのであるが、さて、どうしたものか・・・

520 :神も仏も名無しさん:2007/03/21(水) 15:49:41 ID:hKA6llDJ
>>518
>おさづけ、お願いづとめ等効いたためしがありません。
>効いたことを見たことありません。

この書き方からすると、少なくとも自分で「おさづけ」しているということ?
なんで「効いた」になるの?根本的に間違っていると思わないか?

521 :神も仏も名無しさん:2007/03/21(水) 16:13:40 ID:hKA6llDJ
>>519
身のうちかりもの、心一つがわれのもの

これをどう捉えるか。特に、「心」の問題。幾ら心を変えさせて、正しい道に戻らせたくとも
神の力で変えることは出来ないでしょ?但し、正しい道への道標をお教え下さっている。
自分勝手な合理主義をおみちの話に照らしてみれば、間違いだらけでしょ?
遡ってみれば、戦前までの日本の教育を真っ向から否定し、変なところだけアメリカナイズ
された教育そのものが招いた今日とも言える。
いくら正しい道を示してくださっても、その道を信じて通る前に、勝手な理屈で疑心暗鬼に
駆られながら、その道を通ろうとしなければ、何も変わる分けないでしょ?

>中山みきさんが言われた「高山に暮らしているも 谷底に暮らしているも同じ魂 」
>この意味は、「天国に昇った魂も地獄に落ちた魂もみな元の神からの分魂」とも解釈できます

そういう解釈には成らないでしょw

522 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/22(木) 03:26:06 ID:jBcD1Qse
>>519
おやさまの教えには「天国」「地獄」と言う、幽冥思想はありません。
> この世での「おたすけ」には、困っている人を助ける。ボランティアをする。募金をする。
動物・植物を保護する 等々 いろいろあるかと思います。
> 仏教で言えば「徳を積む」ということになるとおもいます。
そういう、おたすけは、ありえますが、根本的には、「大社・高山」を取り払う事で、ろくぢにならないと、おやさまの思想には程遠いものです。

仏教で言う、施しは、差別社会の中での「高山層」が「谷底層」に、施すという、それが原型にあります。
人が死んだ、その日だけは「善行」をしましょうという、死後のために「善行」しましょうという教えが、土台です。
仏の真意というものとは、程遠いものです。
この世のたてかえを、おやさまは、説いています。

「徳積み」と言う発想は「説く罪」的な発想の匂いがします。
「罪を説いて、徳積みを説く」という、宗教の方便を感じます。

523 :神も仏も名無しさん:2007/03/22(木) 04:35:12 ID:oK6PLutu
>>385
いや、「カス」ではないな。
乞食根性を育てる可能性は確かにあるが、その環境に生まれてしまうと、どうにも出来ない現実というものはあると思う。
特に気の優しい子とか、外に出るに出れないという、天理教システムに組み込まれ、そこから抜け出せないという人にはつらいことかもしれない。



524 : ◆1i9ChC1Yq6 :2007/03/22(木) 06:21:32 ID:4Yuxx/og
真柱も中山みきも、みな人間w
便所に行けば気張るし、汗をかくと臭う。男なら自慰もする。
神様などではない。

525 :神も仏も名無しさん:2007/03/22(木) 06:25:02 ID:oK6PLutu
>>524
そもそも、神の定義がね。
あなたのレスからは人間とは汚いものという臭いがぷんぷんするのだが。


526 : ◆1i9ChC1Yq6 :2007/03/22(木) 08:05:26 ID:4Yuxx/og
人間を作った神が、人間と同じ姿をするはず無いだろwってこと。

527 :神も仏も名無しさん:2007/03/22(木) 08:34:21 ID:oK6PLutu
>>526
正確に言えば、『いずれ5尺の人間になるであろうもの』をつくったんだよね。

>人間を作った神が、人間と同じ姿をするはず無いだろ
何を根拠にそう思うの?

528 :実鬼:2007/03/22(木) 15:39:32 ID:4MiIsHzW
こんにちは御陽気も良く勇んで務め。
ありがとう子の恩返しは現金で
次の根根付き
実のる鬼ままに
始めまして
質問宜しくお願いします。
 天理教は一夫多妻ですか?


529 : ◆1i9ChC1Yq6 :2007/03/22(木) 23:51:48 ID:4Yuxx/og

真柱(だっけ?)は、人間だよね?
真柱は、神の子孫じゃなかった?神が人間を作ったんだよね。作る前は人間なんていなかったって事じゃない。
神は人間の想像したものだから、人間が神になっても不思議じゃないけどね。
今の人間は5尺なんかじゃないねwてゆうか、人種の違い、言語の違いは、どうやって説明するつもり?

>>528
どこのカルト教だよ。。
あんたは、天理教が一夫多妻だったらたくさん愛人作るのか??

530 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/23(金) 01:18:19 ID:V5km2zNs
>>529
> 人種の違い、言語の違いは、どうやって説明するつもり?
おやさまのお筆先に「見えたる事やある事は、そんな事は言うでないぞや」とあります。
人種とは、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参照しますと、
{人種(じんしゅ)とは、ヒト (ホモ・サピエンス) を分類したもの}
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE
{実際のところ、人種間での混血は可能なため、生物学的な種としては、どの人種もすべて同一のヒトという種に含まれる。}
{すなわち自然科学上はさほど有効な概念ではないということになる。}
と、この様にあります。
つまり、見た目で分類したのが人種です。
混血が可能であると言うことは「同一種」。
人種と言う概念は、見かけ上の分類です。


言語は、同様にフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参照します。
言語(げんご)とは、コミュニケーションのための記号の体系。狭義には人間の音声による言葉を指すが、広義には身振りなど音声以外の要素も含む。また、動物間のコミュニケーションや、コンピュータに指示するための記号の体系(プログラミング言語)を指す場合もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%80%E8%AA%9E
{言語(げんご)とは、コミュニケーションのための記号の体系。}
{狭義には人間の音声による言葉を指すが、広義には身振りなど音声以外の要素も含む。}
{また、動物間のコミュニケーションや、コンピュータに指示するための記号の体系(プログラミング言語)を指す場合もある。}
つまり、人間の成人に応じて、変化し進歩しているものです。

「やがて五尺の人間になるであろうもの」
と言う言語は、中山みきの天理の記号言語です。
「やがて」とは、「八が果て」と言う意味に理解すると分かります。
月日二柱ががいりこんだ「八柱」=生命体の素の集合が、八(や)。
その八が結果として、「やがて」です。
「五尺」とは、肉体的なサイズを意味いているだけの記号ではありません。
「五」は「五体満足」と言う語、そして、「五=悟」悟りがつくと言う意味。
「尺」とは、寸法の意味でもあり、単に寸法の意味ではなく、元始まりの「一寸」の理からワンランクアップしたと言う、位の意味もあります。

つまり、天理教の用語です。

531 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/23(金) 01:19:47 ID:V5km2zNs
> 神は人間の想像したものだから
間違いです。神は人間の想像を超えています。

532 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/23(金) 01:26:44 ID:V5km2zNs
> 神が人間を作ったんだよね。
それは、あなたの想像です。
> 『いずれ5尺の人間になるであろうもの』をつくったんだよね。
それが天理です。
> 今の人間は5尺なんかじゃないね
それはあなたの想像です。
人間は「五の理になった」が、「六の理(ろくぢ)にはなっていない」、まして「七の理(七つ何にも言う事ない)には、まだ成人していない。
それが天理です。
あなたの想像を超えています。



533 :神も仏も名無しさん:2007/03/23(金) 02:44:48 ID:QSxhGjER
↓希美の自作自演現場発見w

★ 宗教キチガイ 宮崎希美 ◆55nynIr58w ★
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1174277336/24

534 : ◆1i9ChC1Yq6 :2007/03/23(金) 04:20:52 ID:Ki6TTyzY
> 神が人間を作ったんだよね。
それは、あなたの想像です。

「人間」ではなく「いずれ人間になるであろうもの」を作ったんだそうですね。そこは、分かってるつもりです。
「人間になるであろうもの」を作ったのが、中山みきだとしたら、真柱は、神様の子孫ですよね。でも実際は、ただの人間です。人間が人間を作ったことになる。

ちなみに、人種によって、脳の大きさは違います。日本人は平均的に、一番脳が大きく、また白人は黒人よりも脳が大きいです。あくまで平均的にです。
五体満足とは何か?意味は知っていますが、なぜここで五体満足が出てくる?
悟りとは何か?
「人間が5の理になったが、〜」何が言いたいのか、意味が分からない。
今現在が5の理か?だとしたら、6の理、7の理、8の理とは何か?
曖昧すぎる。

535 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/23(金) 05:26:21 ID:T1g9LuMI
分からないのは、当然です。
分からないのに、「神」とはと、質問する事に無理があります。

536 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/23(金) 05:30:43 ID:T1g9LuMI
>>534
> 「人間になるであろうもの」を作ったのが、中山みきだとしたら、
> 真柱は、神様の子孫ですよね。でも実際は、ただの人間です。
> 人間が人間を作ったことになる。

おやさまは、「人は神」と、言われています。
つまり、534さんも、「神」なのです。

その事を、おたまじゃくしと蛙に比ゆされて、お話があったと伝えられています。
534さんが神様である。
そういう、基本的な認識が天理の教理の前提です。


537 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/23(金) 05:56:56 ID:T1g9LuMI
厳密に言うならば「神」という概念は、人間が持っている概念です。
一人一人の人間という器は、(肉体は)極めて小さい。
ところが「神」というものは、「自然神・山ノ神、海の神、木の精霊」というものも、
超越神(宇宙。真理という神)も、概念ではあるが、大きい。
人間の器より大きいから、人間と神は同じなのでと言う事は、想像を超えます。

元々「神」の、その概念というものは、概念があったから「神が存在した」のではなく、
「山があったから山ノ神・山岳信仰」が存在したのでした。
又、「人が死んで神となる」、そういう神も、神という概念が先にあって、人を神として祭ったのではない。
菅原道真の天神様でも、徳川家康の大権現様でも、先にその人がいて、
その業績にたいして、或いは死後の祟りの現象に対して、「神」として祭るようになったわけです。

つまり、「神」というものを、自然、宇宙、人間、神秘から感じ取り、
「神」と命名し祭り、感得してきたのは人類です。
人間が空想から神を想像したのではなく、この世の事象の中から「神」を想像した。

その意味では、りんごが落ちる事から「引力」を想像した。
水の中での物の浮き沈みから「浮力」を想像した。
雷の落雷から「電気」を想像した。
自然現象の中から、或いは人間社会の現象の中から、「理」を想像した。
これらは、類似の行為です。 悟る→試す→理となる。
お釈迦様が、大宇宙の真理を感得して、悟りを開いた。 モーゼが、天の声を聞いた。
それらは、神の子としての、仕業といえます。

天理王命は、人間という神の親として、親の神として、理を知らせた。
それが天理教です。
神概念とは、この世にも、人間にも満ち満ちていたもです。

538 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/23(金) 06:18:38 ID:T1g9LuMI
> 五体満足とは何か?意味は知っていますが、なぜここで五体満足が出てくる?
> 今現在が5の理か?だとしたら、6の理、7の理、8の理とは何か?
宗教の話だと思うから分からないのです。
「五体満足」とは、肉体的な面です。感覚で言うと、「五感」が機能していると言う事です。
5感、6感、7感、と、思案した人がいます。
引用します。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%BB%A5%D6%A5%F3%A5%BB%A5%F3%A5%B7%A5%BA
{車田正美のマンガ「聖闘士星矢」に登場する、第7の感覚のこと。}
{普通の人間は、視覚・味覚・聴覚・嗅覚・触覚の五感と、}
{霊感や超能力とも言われる第六感の、6つの感覚があるが、}
{聖闘士になることができる者だけは、セブンセンシズと呼ばれる潜在能力を持つ。}
{セブンセンシズは小宇宙(コスモ)の真髄であり、}
{セブンセンシズを開花させた者だけが、小宇宙を燃やすことができる。}
{ただし、一般的には「セブンセンシズ=小宇宙」として用いられることが多い。}
このような悟りをしている人もいました。
「神=宇宙」「人間=小宇宙」

コスモは燃えていますか。

宗教と言うこだわりを捨てれば、五感から六感に、そして、自分が宇宙そのものにという7感。
子供でも分かる、概念です。

539 :実鬼:2007/03/23(金) 08:03:43 ID:vF5MsvIH
私のコスモは第8まで燃えていますが? いちれつみな兄弟姉妹 陽気暮らし
質問宜しくお願いします。
真柱(教祖)は中山家長男以外は継げますか?



540 :神も仏も名無しさん:2007/03/23(金) 10:14:16 ID:LVz2EJpB
代々天理の神様と真言宗豊山派のご本尊大日如来を両方祀ってますが、天理教的な見解からしてこれっていけないことなんですか?
坊さんは構わないといってましたけど、所属の会長はそんなもの処分してしまえと言ってましたが・・・。

541 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/23(金) 11:20:30 ID:T1g9LuMI
>>539
> 真柱(教祖)は中山家長男以外は継げますか?
真柱の継承者は、中山みきの遺伝情報を濃く持っているものの中から、中山家・本部の会議で決められます。
>>540
> 代々天理の神様と真言宗豊山派のご本尊大日如来を両方祀ってますが、天理教的な見解からしてこれっていけないことなんですか?
いけないことではありません。
> 所属の会長はそんなもの処分してしまえと言ってましたが・・・
それは、あなたが決める事です。
「そんなもの」と言う言葉は、失礼です。
丁寧にお礼を申し上げて、天理王命の中に祀りこむと言う感覚が正常です。

542 :神も仏も名無しさん:2007/03/23(金) 11:53:42 ID:XRapjKre
質問させてください。私は心の病で3年ほど苦しんでいるものです。
私みたいな人間でも天理教を信仰することはできるのですか?
救っていただけるのでしょうか?以前親里を訪れた際その荘厳さに涙が出ました。
今私は何かに救いを求めたいのです。お答えよろしくお願いいたします。

543 :神も仏も名無しさん:2007/03/23(金) 13:02:20 ID:fkCJ4ctW
>>542
天理教は心と自分の体や、起こってくる出来事の因果関係を説くものだから、必ずしもあなたに
とって、一方的に助けることになるかどうか・・・
信仰は自由だし、これも何かのお導きと捉えれば、素直に飛び込んでみるのも良いでしょう。
元なる親の理を感じて、安らぎを覚える人も結構居ます。

544 :実鬼:2007/03/23(金) 15:25:52 ID:vF5MsvIH
親の面が観たいわ
親の筋を通すのが天理教みたいですが、親の親、親の親の親、親の親の親の親、親の…
ワシのオヤジは誰ですか?

545 :神も仏も名無しさん:2007/03/23(金) 16:34:55 ID:hyBrIW4k
道端や電車の中で 勧誘激しすぎてホントうっとうしいんだけど

546 :神も仏も名無しさん:2007/03/23(金) 17:03:59 ID:ZxVY3ndq
>>544
イタイ奴だな・・・相手にして貰いたいだけで、訊く気無いだろ!

>>545
何処で?

547 :神も仏も名無しさん:2007/03/23(金) 19:36:31 ID:0Tww0Ghc
基本さん。久しぶりです。最近家の電気が止められてしまいました。家で終りを迎えようとしましたが、これから色々な訪問もありそうですし、家を出ようと思います。どうせなら天理を目指し天理で終りを迎えようと思います。

548 :あた:2007/03/24(土) 00:46:48 ID:L/9ssOvJ
542さんはおやさとで感動されたんですよね。なぜ涙がでたんですか?それはあなたの求めていることだったんじゃないんですか?よく考えてください。あなたは何を求めてるんですか?

549 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/24(土) 00:59:50 ID:MGymh6ff
>>547
> 最近家の電気が止められてしまいました。
そうでしたか。
> どうせなら天理を目指し天理で終りを迎えようと思います。
飯田に来ませんか。
楽しいですよ。

550 :あた:2007/03/24(土) 01:57:37 ID:L/9ssOvJ
ここでの質問に対する答は変な解釈があります。ここで正しい知識を得ようとする事は無理です。基本さんでもあります。鵜呑みにしか出来ないならただ混乱するだけです。こんな所で全て正解なわけありません。

551 : ◆1i9ChC1Yq6 :2007/03/24(土) 05:40:49 ID:c9VfKxsV
俺のコスモは108式まであるぞ!

552 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/24(土) 06:06:13 ID:MGymh6ff
>>551
コスモ、燃えてますか
今はおたまじゃくしの「たまちゃん・神様」!!

108つの、煩悩、燃やすと、七つ目のコスモの火が消えますよ(笑)

553 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/24(土) 06:10:33 ID:MGymh6ff
>>542
:神も仏も名無しさん :2007/03/23(金) 11:53:42 ID:XRapjKre
> 質問させてください。私は心の病で3年ほど苦しんでいるものです。
> 私みたいな人間でも天理教を信仰することはできるのですか?
> 救っていただけるのでしょうか?
> 以前親里を訪れた際その荘厳さに涙が出ました。
> 今私は何かに救いを求めたいのです。お答えよろしくお願いいたします。

お答えします。
もう一度、親里に、帰られてください。
そして、神殿・教祖殿、参拝してください。

その時、「笑顔」がでたら、天理教でたすかります。
また、「涙」がでたら、おうちに帰って、親孝行してください。
天理教入信は、その後です。

554 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/24(土) 06:23:15 ID:MGymh6ff
人は、命のある事を、うれしいと思うものです。
けれど、命のある事が負担になることがあります。

死んでしまえば、楽になれるという思案は、人間の親神への、親不孝です。
生きていれば、何か一つくらいは、楽しみもある。一つくらいは人のお役に立てると思えば、嬉しいものです。
自分という存在を生んだのは、父母ですが、父は母は、エッチをしてコスモ燃やしただけの事です。

燃やしたコスモとコスモが爆発して、小さな小宇宙の自分がいるのです。
それは、エッチした時の爆発振りを忘れてしまって、今は争いあう夫婦の間の子としても、忘れてはならない、生命誕生の瞬間です。

生まれながらに、ゴールドの衣の人もいます。ブロンズの衣の人もいます。
けれど、そんなものは、ただの飾りです。
おやさまは、人間の親神です。

命のある事が、有り難いと思えたら、おやさと地場では、たとえ涙の後であっても、笑顔が出ます。
人間は、親神様の子です。
それが、ブロンズの子であろうと、魔物を住まわせている子であろうと、人間の親・中山みき様は、お優しいのです。
命の元の地場。
そこから新たな始まりを迎えるというのが。天理教の入信です。

555 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 09:01:47 ID:EzytWxf9
>>542
もちろん天理教信仰はできますし、
神様に謙虚にすがるという心さえ持っていれば、
少し時間がかかることがあったとしても必ず良い方向に救われていきます。
人間は皆、神様にとって可愛い子供ですし、
病気や事情は神様からの優しい導きです。
いつでも神様は貴方の味方ですし、神様のなされる事に一切悪いことはありません。
安心されて下さい。


556 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 10:09:29 ID:DNs0Kbvf
基本さん。そうですね。飯田に向かってみます。バイクで運転中に人を巻き込んだ事故だけは起きないよう祈ってて下さい。

557 :実鬼:2007/03/24(土) 13:35:18 ID:mTRr13hU
>>546
はぁ、
イタい野郎ですか…
申し訳ございません。
お気に召されなくナクて。

質問お願いします。
 理の親と生みの親はどちらが大切ですか?


558 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/24(土) 14:26:32 ID:MGymh6ff
>>556
了解。お待ちしてます。

559 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 15:03:17 ID:ElptTpfk
自宅近所で子供と買い物したり 散歩中に同じ女(30代半ば 子連れ)に何度もしつこく勧誘されてホントにウザー。

560 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 15:05:11 ID:ElptTpfk
市内の友達も電車の中や道端でしつこく勧誘されたと迷惑がってる。ホントにうっとうしいんだよね

561 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 15:51:01 ID:UGALRJLJ
>>559-560
だから何処で?天理市?

>>557
理の親とは君の場合誰のこと?
生みの親が大事なのは言わずもがな。今生有るのは生んで貰ったから。
理の親を親神様を指すのなら、勿論生まれてから今も尚、お世話になっているでしょw
どちらと訊く方が野暮でしょ

562 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 18:05:32 ID:mTRr13hU
>>561
私の言う理の親とは教会長さま、上級の会長さま、大教会長様です。


563 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

564 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 19:40:58 ID:ElptTpfk
激しすぎてウザイ勧誘 、首都圏です。

565 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 19:53:11 ID:UGALRJLJ
>>562
どちらと言われれば、そりゃ自分の両親でしょw
但し、同じ土俵の問題ではないがな。
入信のきっかけにも因るが。

>>564
どういった勧誘するんだい?

566 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 20:15:40 ID:ElptTpfk
シカトしているにもかかわらず人の跡をずっと着いて来て 育児の悩みや辛さを分かち合える素晴らしいサークルがある、だの ずーっとうだうだ言う。

567 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 20:16:05 ID:DNs0Kbvf
基本さん、ありがとうございます。長野には行っても基本さんに会うことはないと思います。会えば色々迷惑かけたり、お世話になってしまうので。

568 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 20:16:55 ID:ElptTpfk
友達は育児サークルという建前にダマされ 携帯を教えたら朝からひっきりなしにかかってきたり、自宅にも来るらしい

569 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 20:19:45 ID:ElptTpfk
このしつこさが 非常識!子供をダシに使いやがって。育児サークルだなんて 図々しい。

570 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/24(土) 20:22:34 ID:MGymh6ff
>>567
迷惑にもならないし、特別なお世話もしないから、・・
考えすぎないで、長野に来たら、飯田にて、会いましょう。

571 :555へ:2007/03/25(日) 02:41:27 ID:getQOPBN
>>555
“もちろん天理教信仰はできますし、
神様に謙虚にすがるという心さえ持っていれば、
少し時間がかかることがあったとしても必ず良い方向に救われていきます。
人間は皆、神様にとって可愛い子供ですし、
病気や事情は神様からの優しい導きです。
いつでも神様は貴方の味方ですし、神様のなされる事に一切悪いことはありません。
安心されて下さい。”
謙虚にすがるだけでは、何も変わらない。哀れみを乞う者に対して奇跡を起こすのなら、それは差別だ。神に対して祈るだけで、何もしない者に奇跡は起きない。
すがるだけで何もしないのでは意味がない。神を信ずるのに、見返りを期待してはいけない。頼れるのは自分だけ。
また、>>542は、心の病と言っているのだから、病院に行って、薬を飲む以外には、治療法はない。

572 :神も仏も名無しさん:2007/03/25(日) 11:35:53 ID:Kp/IY6UW
>>564,568-569
いらないならいらないとはっきり言えばいい。
あんまりしつこいようなら、警察に相談します、とか言えばいい。

573 :神も仏も名無しさん:2007/03/25(日) 12:15:16 ID:6JKw/YBb
はっきり断っても ずーっとうだうだ語りながら付いてくるんだよ。私はベビーカー、信者は赤ん坊をおんぶしながら 後ろに子供を乗せて自転車。

574 :神も仏も名無しさん:2007/03/25(日) 13:55:02 ID:HgmbwyLu
質問です。生まれ変わるのは
ずっと同じ性でしょうか?

575 :神も仏も名無しさん:2007/03/25(日) 18:00:35 ID:Kp/IY6UW
>>573
あんまりしつこいと、警察に相談します、で良いと思われ。
>>574
全体的にみれば、男女でいえば、ずっと同じ性だ、と考える人が殆どだと思われ。

576 :555:2007/03/25(日) 18:31:40 ID:JHo5SD9c
>>571
心の病や、心が弱っている時には「謙虚にすがる」だけでも「充分な実践」だと思います。
自分の心身の状態に合わせて「出来ることを出来るだけ」でいいと思います。
少なくとも心の病の状態の人には努力よりも、心からのリラックスこそが最優先だと思います。
もちろん薬も神様が「心身の栄養を得るもの」として認められているわけですから
適切な薬も併用して心身を楽にしながら、
揺るぎない心の支えとなる「神様、信仰」もつかめるようになされていくのがいいと思います。

また少し付け加えるならば、別に天理教に入信しなくても
すでに全ての人間は親神様の懐に抱かれて守護されている存在なのですから、
個人的にででも神様の存在や愛情を自覚されるようになられれば充分に素晴らしいことだと思います。


577 :神も仏も名無しさん:2007/03/25(日) 19:43:48 ID:T4Jmm6v2
>>571
心の病は難しいよ・・・物理的にも・・・

人類全ての親という意味で、すがるのも別に悪いことではない。
また、親里に帰るという行為で充分な場合もあると思うけどな。
安心できるものがある、というのが心の病で大切なこと・・・らしい


>>573
天理教でそういう勧誘の仕方はねぇ・・・
取り敢えず、>>575氏の言い方で良いでしょ。

578 :神も仏も名無しさん:2007/03/25(日) 23:42:19 ID:HgmbwyLu
>>575
ふ〜ん 生まれ変わっても男は男 女は女ということ?・・・
じゃあどうやって最初に男と女と別れたんだろうね?
自分で決めたのかな?やっぱり神様かな?

それはちょっと置いといて・・・相談ですが父親と一年近く
話していません?この2年間ほとんど会話ありません。
嫌いと言うか存在を認めたくありません。
何で子供として生まれたのか分かりません。
悪い因縁になりますかねぇ?
でも同じ部屋にいることさえ嫌なんです!




579 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 01:57:10 ID:3Ow2wZpW
>>578
あまりにも子供じみているとは思わないかい?
科学的に見ても、遺伝子を受け継いでいるんだからさ。

君がいくつか知らないが、親も一人の人間。
距離が近いと厭なことだけ見えてくるんだろうけど、親を否定しても君の存在自体を
否定することにしか成らない。距離を造るのも一つかもね。
この世は写し鏡!厭なところが見えても、それは、君自身も多かれ少なかれ持っている。

因縁寄せて守護とも聞かせて頂く。その最たるものが、家族。
また、親子と謂えどもその因縁は一命一人。
基本的に因縁で、悪因縁なんて無いと思う。
但し、見えるところで厭だと思う気持ちが有れば、自分の事(自分の因縁)として捉えて、
切る方向に心遣いを変えましょう。

この世に偶然なんてあり得ない。必然が有っての親子関係。

580 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 09:24:22 ID:s+iZCJQA
>>578
>ふ〜ん 生まれ変わっても男は男 女は女ということ?・・・
そういうこと。
>じゃあどうやって最初に男と女と別れたんだろうね?
>自分で決めたのかな?やっぱり神様かな?
人類、生物もそうだが、そういう全体的に分かれた事に関しては、
教典の第三章元の理でも読んだらいい。
自分がどうして、と言う事なら、最初から決まっている事だ。
変えようと思って変えられるものではない。まあ、
上辺はそれっぽくつくろえるだろうが。本質的には変わらない。

>嫌いと言うか存在を認めたくありません。
>何で子供として生まれたのか分かりません。
威張り散らすタイプの父親かな?まあ、それは自分がこれからする事には
直接は関係ない。父親のようになりたくない、と思うなら、
父親とは別のタイプの人のようになる様、見本見つけてそっち目指して
努力する事が大事だ。だが、あんまり否定的だと、父親と別のタイプの人から
嫌われる可能性があるので、その点には注意するべきだ。元々、
自分が否定的な人間だと認識して、それが父親の様になる因子だという事に
気がついて注意しないと、なかなか父親と別のタイプの人間の輪の中には
入って行けないかも知れない。それに注意してとりあえずやってみる事だ。
父親が悪いのに、父親は母親が悪いとか子供が悪いとか威張り散らす、
とか言うのは、元々父親が否定的だからだ。それの影響受けている
自分も否定的になっている。だから父親の存在を認めたくなくなる。
その辺は、よく考えて自分の悪い所を直すよう努力すべきだ。

まあ、その文面からはよくわからんので、見立てが違うかもしれないが、
大体こんな感じではないかと思うのだが。

581 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 09:43:04 ID:s+iZCJQA
追記
ああ、父親がハッタリ語りとか、ホラ吹きって場合もあるかな。
言葉を置き換えてくれ。でもまぁ、やるべき事は大体同じだと思う。
ある程度、自分が努力して力をつけない限りは父親もそのままだろう。
弱きに強く強きに弱い人間黙らせるには、自分が強くなればいいのだ。

582 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 12:04:02 ID:Uh0bQxYy
まず、心の病を治すために必要なのは、薬と休養。
つまり、天理教は必要ありません。

「心の病や、心が弱っている時には「謙虚にすがる」だけでも「充分な実践」だと思います。
自分の心身の状態に合わせて「出来ることを出来るだけ」でいいと思います。
少なくとも心の病の状態の人には努力よりも、心からのリラックスこそが最優先だと思います。
もちろん薬も神様が「心身の栄養を得るもの」として認められているわけですから
適切な薬も併用して心身を楽にしながら、
揺るぎない心の支えとなる「神様、信仰」もつかめるようになされていくのがいいと思います。

また少し付け加えるならば、別に天理教に入信しなくても
すでに全ての人間は親神様の懐に抱かれて守護されている存在なのですから、
個人的にででも神様の存在や愛情を自覚されるようになられれば充分に素晴らしいことだと思います。 」
あなたの話の意味は、「自分の心身の状態にあわせて「出来ることを出来るだけ」することによって、神が何か手助けをしてくれる」という事ですか?
いやでも、最後の文は、全ての人間が分け隔て無く助けられているという意味ですね。それならば、神様にすがる意味はないでしょう。

また、薬を「併用」すると書いたからには、薬はあくまで補助で、神様が直接治療するという意味でしょうか。薬が無かったら、精神病(といっても様々ですが)は治りません。



>>人類全ての親という意味で、すがるのも別に悪いことではない。
>>また、親里に帰るという行為で充分な場合もあると思うけどな。
>>安心できるものがある、というのが心の病で大切なこと・・・らしい
誰も悪いとはいっていない。ただ、すがって得られるものは、精神的な安らぎだけ。つまり、物理的には何も無い。神様が直接何かをしてくれる訳じゃない。
それに、精神的な安らぎを得るためだけならば、神様じゃなくても良いはずだ。


583 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 12:38:10 ID:Fp+s0jE4
>>582
誰に書いているのか、解り難いぞw

病の形は色々ある。色々なケースがあるから、一概に言えない。
薬にしても、薬には副作用が必ず有り、万能ではない。

また、本人は、神の道具として使われている場合もある。つまり、周りの人に見せるためと
いうこと。ここが解らない。世話取りする人を呼ぶ場合もある。

この世は理でせめたる世界。
信仰の始まっていない状態で、何を言っても始まらない。何かしらの「理」を見せて頂く
ことで、助かる糸口が見つかるかも知れない。
勿論、「理」が解らない現状では、助かるとも言えない。

心の病で「理」を云々言っても始まらないと言われそうだが、ちょっとした発見で立ち直る
きっかけを得た人も何人か知っている。

584 :実鬼:2007/03/26(月) 13:07:20 ID:IDhjRLfz
天理教に生まれ天理教で育ち、事ある事に
神様神様ああ神様、
親神様の思し召し
親神様の因縁。
親親ああ親…
と言われ続けた子供の私はうつ病になりました。
 質問お願いします。
どうすればうつ病が治りますか?

585 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 14:32:56 ID:Uh0bQxYy
>>583
こころの病には色々な種類があり、本人の環境もまた人それぞれです。
精神病患者が薬を飲まなければ、症状は悪化します。
薬を飲まずに治る精神病・・・って、どれだけありますか?
また、副作用は当然ありますが、医師の元で適切な処方を受ければ、回復につながります。

------
また、本人は、神の道具として使われている場合もある。つまり、周りの人に見せるためと
いうこと。ここが解らない。世話取りする人を呼ぶ場合もある。
------
・・・本人=精神病患者?だとしたら大問題だ。見せしめかっ?
世話取りってなんだよ!w


精神病と書きましたがこの場合、ACや人格障害などもこころの病と言えます。
でも僕は、2年苦しんでいるという事から精神病と思いますが。

------
この世は理でせめたる世界。
信仰の始まっていない状態で、何を言っても始まらない。何かしらの「理」を見せて頂く
ことで、助かる糸口が見つかるかも知れない。
勿論、「理」が解らない現状では、助かるとも言えない。

心の病で「理」を云々言っても始まらないと言われそうだが、ちょっとした発見で立ち直る
きっかけを得た人も何人か知っている。
------
現状って、誰の現状ですか?
助かるとは、病気が完治することですか?
その立ち直った人のかかっていた病気は何ですか?
また、ちょっとした発見とはなんですか?

586 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 14:36:38 ID:Uh0bQxYy
>>584
あなたの事をもっと教えて下さい。
病院に通って、薬をもらって(飲んで)いますか?
仕事や学校などには通っていますか?
周囲の人間はどう接してきますか?


587 :実鬼:2007/03/26(月) 15:22:45 ID:IDhjRLfz
>>586
584です。
病院には行ってません。
病院へ行かす位なら、修養科か1ヶ月隊に行かされるでしょう。
周りの方からは坊ちゃんと見られてます。
親は先生と呼ばれてます。
親は家の中では自分が神様から選ばれた代表と思ってます。
極めて閉鎖的な筋に生まれた者です。


588 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 16:08:37 ID:gbKMRyrO
>>587
俺は大教会の長男だけど
生活は一般人と変わらないよ(^3^)土日は友達と
ナンパしたり、おつとめだって出ないし月次祭なんて、出るわけがない。親は修養科逝けともいわないし、時が来たら、神様がお前にもこの道を歩むよう導いて下さるって・・ただそれだけャそれまで
好きな事しろって感じだよォ部内の教会の人達も何もいわないしね俺からいわせれば、宗教は無理矢理
やるものじゃない。魂は
自分のものであり肉体は
親神からの借り物。だったら、天理教をやる、やらない、という意思は自分の
自由

589 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 16:28:16 ID:gbKMRyrO
補足だが
実際俺は3年間、教会が
嫌で一人暮らしをしていた・・理由は親から教会が
嫌なのはわかる、お前と
同年代の若者が自由に生きて、遊んで、それをしたいのがわかるが、お前は教会で産まれ、育ち、意味があって天理教の家庭に産まれた。教会の人間は部内教会や信者さん達の、お供えで生きている。天理教が嫌なら一人暮らしをして自立してみろといわれた・・
一週間後に家出しましたW去年の年末に親から連絡があり、強制はしないが
部内や信者の目もあるから出れる時は教会の行事に
出てくれって事で3年ぶりに家に帰りました。
だから、本当に教会が嫌なら一人暮らししてみて、
自分一人で生きてみては
どうでしょうか?

590 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 16:41:09 ID:gbKMRyrO
連投でスマソですがm(__)m教会に帰ってから
確かに親の態度が変わったのも事実。
家を出る3年前までは
他の大教会の娘との
お見合い話等を5回程
受けたW当時俺は20歳で
遊びたい全盛期、フザケ
半分で写真をみるが、
天理教の娘という事も
あり、地味で顔も正直
無理な子もほとんど。
面食いで、ギャル等を好む
俺には痛く、親の紹介が
うざかった・・家に帰ってからは、そういう話もしてこなくなり、家を出て正解だったと思うW
とりあえず、天理教に
縛られて嫌なら一回
一人で生きてみるのも手。

591 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 16:52:52 ID:gbKMRyrO
話は変わるが
教会の人間なのに
おつとめ、月次祭無視の
人間の俺でも、
高校時代の夏の学修
春学、お節ひのきしん
と、学生時代の天理教活動には、喜んで参加してた。理由は単純で女好きの俺は女友達の和を広げようと
毎年必死だったWW部活で
疲れてようが、夏休み
春休みだろうが、学生時代の天理教の行事には喜んでたWしかし、どこの教区にもいると思うが馬鹿みたいに熱くなる奴がいるW


592 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 16:57:18 ID:Si6MvMwk
>>588-590
おまえがどうしょもない親の臑齧りだと言うことは解った。
そして、おまえさん自身が天理教を知らないことも解った。
組織にお世話になっていようが、天理教を知っていることには成らないしな。

593 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 17:02:13 ID:IDhjRLfz
>>588
親切にありがとうございます。
一人暮らしですか。良いですね。
私の身体は借り物です。いま心は神にあけ渡した感じです。自己の意識はもう無いです。無意識のままに生きてる感じです。
筋者は辛いです…

恋人も作れそうにありません。
恋人いたら良いなとは思いますけど。

とりあえず陽気暮らしでこれからも通っていきます。
ありがとう

594 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 17:03:32 ID:gbKMRyrO
続き・・
本部の教区事の行事等で
がんばってしまう
いわゆるバリ天W
事ある事に天理教を出す
バカの事だ。教区学生会の委員長や周辺がいい例だ。俺が知る限りでは、委員長をやってる奴は信者の子や布教所の奴が多いW
そういう奴に限って、
熱くなる。大教会の息子である俺からすれば、
家で集まりや、月次祭を
嫌という程みてきてるわくだから、普段、おつとめをしてない奴らが、こういう時に熱くなり、もっと
しっかりしてよ!とかいわれるのが激しくムカついてしょうがなかった。実際
そいつらは、現在は普通に仕事をして、青年会の行事等も出てない。
どう思いますか?みなさん

595 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 17:15:05 ID:gbKMRyrO
>>592
俺が言えた事では
ないが
俺がやってきた事に
ケチをつけるアナタは
素晴らしい天理教の人間
にはなれないよ
もし、アナタが俺と同じ様に教会の子息であり、教会を継ぐ人間ならば、俺の様な人間であっても寛大に
みる事が出来た方がいいと思います。自分は、今の
若者と変わらぬ生き方をしているから、自分が将来
会長になって、自分の周りに俺と同じ様な奴が現れても、気持ちを理解出来ると思います。

596 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 17:30:58 ID:gbKMRyrO
>>593さん
辛いですねャ
俺と性格が違うから
しょうがないと思いますが親に反抗するのも、悪くないと思いますよ。反抗っていうと、悪い感じがすると思いますが、俺の知り合いの教会の息子は天理教が嫌で、親に反抗したりと
教会から遠ざかっていたのですが、月次祭の日に
俺とスノーボード行ったら複雑骨折してャその日から真面目になり、ギャンブルもしなくなり、酒も止め
修養科入りましたよ
俺は、まだそうゆう事が
ないので、わかりませんが・・まぁ俺は馬鹿なんですよねW

597 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 18:12:45 ID:Uh0bQxYy
>>587
医師から、鬱病と診断された訳じゃないんですね・・・。もしかしたら鬱病じゃないかもしれませんよ?
精神病は、病院に行き薬を飲まなければ、治りません。病院に行くことが唯一の治療法です。
今のところ鬱病かどうかは分かりませんが、鬱病だとしたら、症状が悪化すると大変なことになります。
僕は、専門家ではないので、専門家のホームページを見て下さい。
【Dr 林の こころと脳の相談室           http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/
                   うつ病】       http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/dep0.html
ところで、あなたは今、大体何歳ぐらいですか?


598 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 18:42:33 ID:Uh0bQxYy
>>588-591
天理教で飯を食っていることを忘れるな。
>>一週間後に家出しましたW
連絡しろよ・・・^^;;

>>部内の教会の人達も何もいわないしね
周りから「言われないだけ」WWW(ノ∀`)

>>理由は単純で女好きの俺は女友達の和を広げようと
毎年必死だったWW部活で
疲れてようが、夏休み
春休みだろうが、学生時代の天理教の行事には喜んでたWしかし、どこの教区にもいると思うが馬鹿みたいに熱くなる奴がいるW

おまえも馬鹿だろーがWW

>>大教会の息子である俺からすれば
なんでえらそうなんだ。あれ?「馬鹿」息子だろ!馬鹿つけ忘れんな!

>>素晴らしい天理教の人間
にはなれないよ

なんだよそれ。

>>もし、アナタが俺と同じ様に教会の子息であり、教会を継ぐ人間ならば、俺の様な人間であっても寛大に
みる事が出来た方がいいと思います。自分は、今の
若者と変わらぬ生き方をしているから、自分が将来
会長になって、自分の周りに俺と同じ様な奴が現れても、気持ちを理解出来ると思います。

いったいどこに、教会を継ぐ人間だと書いてあるんだ??
それと勘違いするな。お前がやっているのは、「>>588が思う若者の生き方」だ。若者をひとくくりにするなW


599 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 18:58:52 ID:/M3150v5
>>598
他人に言える立場か?もう少し勉強した方が良さそうだな。
>>585でも、読解力のなさが出ているし、レスの付け方もなっていない。

それとな・・・>>592に書いたレスに勝手にレス付けるな。

600 :実鬼:2007/03/26(月) 19:14:57 ID:IDhjRLfz
>>597
小学生の時にストレスで自律神経失調症になった事があります。
その以前から自分の存在で悩んでました。
と言うのは、
朝夕のおつとめ中に意識が変わるんです。
他人の中に入ってみたり、私の中に他の意識が入ったりしました。
私の中に入る意識は鬼のようでした。

601 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 19:17:40 ID:gbKMRyrO
>>598
俺は親から一人で生きて
自立しろといわれたから
一週間考えた末に家を出た。嫌なら出てけといわれたから出たのに、何故連絡する必要がある?W
お前アホだな
それと、そこでは馬鹿はつけてないが、違うレスで自分で馬鹿っていってるが?自分が出来の悪い息子位は承知だW
お前が教会の子息でないなら、なおさら教会の人間の気持ちはわからないはずだろ。知った様な口を
叩くな茄子!


602 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 19:20:27 ID:gbKMRyrO
>>598
天理教で飯食ってる事を
忘れるな?
忘れてないから、出てって一人で自立したんだよ馬鹿日本語理解出来るか?WW

603 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 19:25:52 ID:Uh0bQxYy
>>599
なんでお前の許可がいるんだ。。

604 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 19:27:17 ID:Uh0bQxYy
>>600
統合失調症でしょうか・・・。
なんだかよく分かりません。とりあえず病院へ行ってみて下さい。

605 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 19:31:56 ID:gbKMRyrO
↑お前も病院
逝った方がいいぞWW


606 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 19:40:04 ID:Uh0bQxYy
>>605
大丈夫です。

607 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 19:42:40 ID:gbKMRyrO
↑なら、いいけどさW
とりあえず、日本語理解
できる読解力つけてねW
日本人だろ?W

608 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 19:46:50 ID:Uh0bQxYy
>>601
親に言われる前に気づくんだな。
>>嫌なら出てけといわれたから出たのに、何故連絡する必要がある?W
そうか、お前は義理をしらないんだな。
>>それと、そこでは馬鹿はつけてないが、違うレスで自分で馬鹿っていってるが?自分が出来の悪い息子位は承知だW
いやそこじゃない。おれが言いたいのは、「大教会の息子である俺からすれば」の文がえらそうな事だ。
>>お前が教会の子息でないなら、なおさら教会の人間の気持ちはわからないはずだろ。知った様な口を
叩くな茄子!
教会の人間の気持ちですか?w知りませんよそんなことww


609 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 19:51:54 ID:Uh0bQxYy
>>607
読解力ならあるよ。どこがおかしい?


610 :実鬼:2007/03/26(月) 20:07:32 ID:IDhjRLfz
はい









611 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:13:33 ID:Uh0bQxYy
ID:IDhjRLfz
誤爆?

612 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:17:24 ID:bcBJ7eMW
>>609
突っ込みどころ満載過ぎw

>読解力ならあるよ。
自分で書くこと自体おかしい。

613 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:25:02 ID:gbKMRyrO
>>608
親に言われる前に気づくんだな。
>>嫌なら出てけといわれたから出たのに、何故連絡する必要がある?W
そうか、お前は義理をしらないんだな。
義理を知らない?だから
お前は日本語を読めないのか?俺は教会の事はしないから、教会に住まわして
もらう価値はない、だから一人で自立したっていってるだろ?
>>それと、そこでは馬鹿はつけてないが、違うレスで自分で馬鹿っていってるが?自分が出来の悪い息子位は承知だW
いやそこじゃない。おれが言いたいのは、「大教会の息子である俺からすれば」の文がえらそうな事だ。 それに関してはすまなかった。大教会だからとかぢゃなくて、教会に住んでる人間にとってって意味だ。
言い方が悪かった・・
>>お前が教会の子息でないなら、なおさら教会の人間の気持ちはわからないはずだろ。知った様な口を
叩くな茄子!
教会の人間の気持ちですか?w知りませんよそんなことww
だから、教会の事知らないなら
反論すんなっていってんだろ?
日本語OK〜?

614 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:26:16 ID:Uh0bQxYy
>>612
まあそれは俺も思った。「私は嘘をつきません」みたいな。


615 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:27:41 ID:gbKMRyrO
>>611お前がね

616 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:30:24 ID:Uh0bQxYy
>>613
お前の方が読解力無いぞ。
「義理をしらないんだな」は、親に連絡をしない言い訳に対して使った。

だから、教会の事知らないなら
反論すんなっていってんだろ?
あのさ、普通、うさんくさい教会の内部の事情なんて知らないよ?
てか、もう秋田。


617 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:33:55 ID:Uh0bQxYy
>>615
俺の書き込みのどこが誤爆かな?お前、精神的に子供だな。はっきりいって、お前みたいなのが教会で人望を得られるとは思えないな。
ネットだけの人格かもしれないが。
↓のやりとりに疑問を持たないのか?

609 :神も仏も名無しさん :2007/03/26(月) 19:51:54 ID:Uh0bQxYy
>>607
読解力ならあるよ。どこがおかしい?



610 :実鬼:2007/03/26(月) 20:07:32 ID:IDhjRLfz
はい












618 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:40:06 ID:gbKMRyrO
>>616
お前の方が読解力無いぞ。
「義理をしらないんだな」は、親に連絡をしない言い訳に対して使った。
だったら初めからそう言えよW読解力の問題ぢゃなくてお前の文法に
問題ありWW

だから、教会の事知らないなら
反論すんなっていってんだろ?
あのさ、普通、うさんくさい教会の内部の事情なんて知らないよ?
だから日本語OK〜?
何度も言うが知らないなら反論すんなよ馬鹿ちゃん

てか、もう秋田。
飽きたとか逃げか?W
小学生のセリフだなW


619 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:48:25 ID:Uh0bQxYy
>>618
義理の意味考えれば分かるだろ。

だから、教会の事知らないなら
反論すんなっていってんだろ?
あのさ、普通、うさんくさい教会の内部の事情なんて知らないよ?
だから日本語OK〜?
何度も言うが知らないなら反論すんなよ馬鹿ちゃん
のの連続か?それとも、文と文のつながりか。
教会のことを知らなかったら、反論できないのか?意味不明。
教会の事情を知らないとダメなことでも言ったか??


620 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:49:05 ID:Uh0bQxYy
もう秋田のは、お前がつまらなさすぎるから。
気持ち悪い。てか、天理教自体嫌い。

621 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:51:27 ID:Uh0bQxYy
ついでにもう一つ。
>>嫌なら出てけといわれたから出たのに、何故連絡する必要がある?W
そうか、お前は義理をしらないんだな。
この引用で、分かってくれ。すくなくとも、お前も読解力無いな。

622 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 20:59:14 ID:gbKMRyrO
>>619
教会のことを知らなかったら、反論できないのか?意味不明。
お前は教会の子息でもないし、教会で産まれ育ったわけぢゃない。教会の内部知らないんだろ?知らない
人間が反論しても意味ないだろ?だから馬鹿って
いってんだよW
教会の事情を知らないとダメなことでも言ったか??
知らないなら、俺が教会でどんな生活をしてきたかも知らないんだから、反論すんなっていってんだよW
お前が俺と立場が一緒ならともかく、一般のお前に
言われる筋合いはない

ってか秋田んだろ?
レスしてんなよW
日本語OK〜?W

623 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 21:06:41 ID:gbKMRyrO
>>620もう秋田のは、お前がつまらなさすぎるから。
俺、おもしろい事いったか??だから日本語OK〜?
気持ち悪い。てか、天理教自体嫌い。
だったら関わるなよW
一人でアンチ天理教
やっとけよW
お前の方が
充分気持ち悪いよW

624 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 21:31:49 ID:Uh0bQxYy
お前は教会の子息でもないし、教会で産まれ育ったわけぢゃない。教会の内部知らないんだろ?知らない
人間が反論しても意味ないだろ?だから馬鹿って
いってんだよW
教会の事情を知らないとダメなことでも言ったか??
知らないなら、俺が教会でどんな生活をしてきたかも知らないんだから、反論すんなっていってんだよW
お前が俺と立場が一緒ならともかく、一般のお前に
言われる筋合いはない

ってか秋田んだろ?
レスしてんなよW
日本語OK〜?W
おいおい、お前こそ馬鹿だよ。俺は別に、教会の内部のことなんざ何も言ってないだろ?
お前がどんな教育をされたかなんてしるか。

>>623
>>俺、おもしろい事いったか??
お前が面白いこと言ったとか、俺がどこに書いた
????
お前は単純すぎてつまらないんだ。それに俺は宗教全部が嫌いなんだ。天理教やら幸福の科学みたいなのはうさんくさくて話にならん。
何が、「神様が人間になるであろうものをつくった」だ。もうな、突っ込みどころ多すぎ。あーばからしい。じゃあな(´ι _`  )

625 :実鬼:2007/03/26(月) 21:41:21 ID:IDhjRLfz
はい








626 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 22:03:03 ID:xPtSqJV6
俺は教会長子弟で後継者です。
でも今はアパレルの会社で営業しています。
就職する前に修養科 検定前期 後期受けて教会長資格取っ来ました。
今の仕事約七年続けています。
実家は大阪なのですが今は東京で一人暮らししています。
行事に参加することもありますが(上級が東京なので)
自然に教理から心が離れていきます。
逆に 仕事柄 経済や商業等のビジネス書を読むとビックリすることが多いです。
それは経済的なノウハウだけじゃなくて何より大切なのは心の使い方だと無宗教の方(コンサルタント)が書いていてそれがベストレラーになっていることです。
信仰に甘えてはいけないと思います。
でも自身の力を高められる生き方なら吸収すべきだと今は思います。


627 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 22:30:56 ID:KwmboPNw
読解力ないと騒いでるけど、読んでみた感じどちらも言葉の表現力がないと思う。

お互いなにが言いたいんだかわかんね。
私の読解力がないのかもしれないけど。

628 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 22:41:51 ID:Uh0bQxYy
まあ俺に読解力が無いのは認める。
確かに読み返すとひどいところもある。

629 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 22:51:00 ID:LuQvZO3d
天理教について、勉強している者です。

今までの天理経典は捏造されたものなのですか?
http://www.medias.ne.jp/~mikihisa/yonndai.html

いろんな説があり混乱してます


630 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/26(月) 23:09:15 ID:R7Dy5cpc
>>629
> 今までの天理経典は捏造されたものなのですか?
解釈の相違と言うことです。

631 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 23:45:53 ID:LuQvZO3d
そうですか、、それは困りました
すんなり勉強とはいきませんね
いろんな方面から情報を収集しながら、自分なりの解釈をしていくしかないのですね。
大変だ・・



632 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/27(火) 08:39:53 ID:xgP5SCVI
だから、天理教祖(おやさま)は、お筆先にて「根を掘る模様、なんでして出ん」と、理を責められています。
史実の中に埋められている。
原典と、年表を頼りとして、種種の資料を参考にして、確認しないと、教えは理解されません。
「根をほれ」です。

633 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 08:47:26 ID:ecgQbrYB
6年前に修養科終了したようぼくでサラリーマンです。
家内は教人です。家には神様を祀ってます。
ところで私は東京のTY大学印度哲学科卒です。
天理教で言うところの天理王命(親神)と我々人間の関係は親子関係ですよね。
古代インドの「梵我一如・・・創造主・造物主と人間は不二・・・同じ」である思想と全く違いますよね?
と、言うことは天理教で言う「親→子」関係はキリスト教と同じような気がするのですが・・・・
皆さんの忌憚ない意見を聞きたいです。

634 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/27(火) 08:55:27 ID:xgP5SCVI
>>633
親神と人間の関係は、おたまじゃくしと蛙の関係に比ゆして、おやさまは、お話されています。
簡単に言えば、神から神を創造したのが天理で言う「親子」です。

635 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 09:08:32 ID:2gsNZqYJ
古神道で言うところの、元の神からの分魂と言う解釈ですっきりするのではないでしょうか?

636 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 09:14:36 ID:ecgQbrYB
633です。
>親神と人間の関係は、おたまじゃくしと蛙の関係に比ゆして、おやさまは、お話されています。
簡単に言えば、神から神を創造したのが天理で言う「親子」です。

基本さん。ちょっとわかりませんm(__)m
もうちょっと噛み砕いてお話いただけたらありがたいです。

637 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 14:16:50 ID:+pJaCH5F
妹から春休み実家に帰省
しないので、いらない荷物を取りに来て欲しいとの事で、天理高校の東寮に
彼女と二人で荷物を取りにいった・・
現在、明日から春学らしく本部は学生で盛り上がってました・・妹いわく、天理の学生は春学等は基本的に参加出来ないらしく、
前夜祭とかは見に逝けないらしい(寮の門限が夕方6時までのため)そのため寮の前で各教区が楽しそうに
騒いでるのが天理の学生からすると、うるさいし
異様に腹が立つらしい。
妹の荷物を預かり、普段
教会の行事をしない俺でも本部に来たのだからと思い神殿に参拝に行った。
しかしそこで事件・・・・

638 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 14:28:18 ID:+pJaCH5F
大阪教区編
大阪教区の学生集団がいた大阪教区だけあって
かなりの大人数。
千人風呂周辺をほぼ封鎖 していたため、腹がたってど真ん中を歩いてやった
彼女は、ごめんね、ごめんねと言いながら悪そうに
通過する、俺は何故謝る
必要がある?と思いながらも通過、その時俺の彼女に騒いでた一人の学生が
接触・・彼女は大丈夫だからいいですよ〜と言うが
そいつは笑ってるだけ、
ついに俺もキレ
「われ、人にぶつかっといて謝れねぇのかゴラァ!」っと関東人である俺が
ベタな関西弁で・・・
謝ってきたから許したが


639 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 14:50:27 ID:+pJaCH5F
兵庫教区、福岡教区編
大阪教区を抜け
次にいたのが
兵庫教区、福岡教区
別席場周辺、館吹き抜け
に散らばっていた・・
これも大人数なため
学生共がうざい・・
俺の大教会は何故か
兵庫、福岡に、けっこう
部内があるため、ハッピ
をみると、うちの部内の
名前がちらほら、知り合いも発見したため、意味もなく彼女と別席場へ避難W
別席場へ避難したが、
これまた、初席だか中席だか知らないが学生集団が
募っていたW
俺と彼女も恥ずかしくなり一番並んでいる列へとW
ちなみに、おさづけを既に貰っているのに意味不明に並ぶ。こうなると、列から抜けるのに苦労。
意味もなく列を並んでる間に俺は、愛知教区と書かれたハッピの子達数人と話ていたWW

640 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 15:02:34 ID:+pJaCH5F
続き・・・・・
お話って長いんですよね?とか、どこの教区の方ですか?とか質問されながら普通に会話していたW 彼女をみると、これまた
どこの教区かわからないが大学生位の奴らと会話しているW出るに出れなくなり俺の所まで来てしまったャ受付の人に、別席表を
お願いしますといわれ・・・持ってるわけねぇだろwと思いながら、それなんですか?と聞きなおす。
天理教始まって以来、
別席札持たず、別席場に
きた奴なんていないだろうW受付のおっさんにハァ? みたいな顔をされ、貰ってきますと一言、俺は何をやってるんだかと思いながら列を抜ける。
外に出ると彼女がいた
彼女は先頭になる前に
列から抜けたらしい。
よく出れたなと感心するも、俺が馬鹿なんだと気付く


641 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 15:22:16 ID:+pJaCH5F
やっと神殿まで着き
東礼拝場から入った
中には、学生や一般信者
が、参拝で賑わっていた
出来るだけ、空いてる場所へと移動し、参拝、おつとめをした。二人でおつとめをしてる最中、後ろが
異様にうるさい。ちらちらみると、多分50人位の
どこかわからないが教区
がいる。静かになったと思ったら、委員長らしき奴がここは親神様がいる場所で真ん中にある六角形の柱が〜〜・・甘露台が〜と
ご丁寧に話始めた。そんな話しなくても、みんな知ってるだろアホ!と思いながらも、おつとめを続けるが後ろにある50位の視線を
感じて、辛くなって
ちょいとはなし位の
途中でヤメテ立ち上がるWWかなりの速足で俺の矛先は祖霊殿へ。よりによって
俺らの真後ろにくんな馬鹿教区と思いながら速足で歩く・・そこで、彼女を忘れた事に気付く。神殿へ戻ると、彼女が普通に歩いて
きた。ここで彼女から
一言「おい馬鹿!お前は
ヘタレか?」と
ハイ、ヘタレです!とは
言わなかったが、何も
返せませんでした。

642 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 15:40:20 ID:+pJaCH5F
続き
ヘタレを連呼されつつ
彼女と祖霊殿へ、ホントなら教祖殿に行く順番だが
教祖殿の方をみると、学生の集団が見えたため
ヘタレの俺は、嫌な予感がしたため、先に祖霊殿へ
天理教的に考えれば、
教祖中山みきの前に
祖霊殿を参拝するなんて
何てバチ当たりな奴かと
思うかもしれないが
その時点では俺の中では
神様よりも、全国の学生共の方に威圧を感じていたW祖霊殿で参拝し、
教祖殿へ
祖霊殿では何もなかったW教祖殿に着きサイセン箱にお金を入れる、
あっ〜!!とそんなデカイ声は出してないが、実際
俺の心の中では、女をナンパして成功した時位の
衝撃だった・・
神殿、祖霊殿と野口さん
を入れてきたのに
間違えて諭吉様を入れて
しまった・・暗かったためか、教祖殿を最後にした罰なのか、妄想しながら
途方にくれる。入れてしまった物を返しくれなんて
いえるはずもなく、参拝
する、若干憂鬱になりがらも参拝する。参拝後、彼女に「返して欲しいだとか
バチ当たりな事いってんなヘタレ!」といわれる。


643 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 16:05:03 ID:XVSsIv4m
>>637-642
学生さんが多くて大変だろうけど、スレタイ読んで書き込みしろよw

644 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 16:06:38 ID:+pJaCH5F
諭吉様との別れを
惜しみつつ教祖殿を
後にしようとした時
3人組の人達が
声をかけてきた
二人は親らしく一人は娘
俺らと同じ位の若い女の子女の子は見た目、今風な
感じで、可愛いい子だった・・俺のタイプだなと
教祖殿で馬鹿な事を考えていた。話を聞くと、足に
腫瘍が出来ており、このまま腫瘍が悪化すると足を
切断すると言われたらしい。
娘さんは、今年で大学4年になるらしく、教師になるためにがんばってるらしい「私、教師になりたいんですと」娘さんが泣き出した。足を見たらかなり
大きく腫れ上がっていたャ天理教でも何でもなく
家は仏教だと言っていた
俺達と同じで東京の方から来てるらしく、大阪の
大学病院を紹介されて
その帰りに、初めて天理教の本部がある、天理市に
寄ったそうだ・・
その子のお父さんいわく
どうしていいかわからず
神頼みでもいいから本部まできたそうだ・・
涙ながらに話をしてくるため、諭吉様の事も頭から
消えていた。




645 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 16:19:24 ID:+pJaCH5F
父、母泣き
娘も泣き
隣を見ると彼女も
もらい泣き気味ャ
実際、地元では遊んで
ばかりいて、教会嫌いの
ヘタレの俺も
もらい泣きしそうになっていた。お父さんが
「私達、天理教さんでなく仏教徒ですが、周りでやっている、あれ・・やってまらえないでしょうか?」
そう、おさづけの事を
言いたかったらしい。
正直、俺はおさづけを
やった事がない・・・
貰ってはいるが
恥ずかしいとか馬鹿な
プライドで教会の子で
ありながらも頼まれても
断り続けてきたャ
やり方すら、記憶にないャその時だけは、ヘタレな
俺でも、やらして頂きたいと素直に思ったm(__)m
彼女に頼むが、彼女もやった事がない事判明ャ
ヘタレカップルだW

646 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/27(火) 16:46:08 ID:RPojKc+y
それで、・・

647 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 16:46:54 ID:+pJaCH5F
続き・・
関東から、来てくれて
ついでとはいえ
仏教でありながらも
神頼みであっても天理に寄ってくれて
俺に話かけてくれたのに
何も出来ないなんて
申し訳がたたない・・
それも、教祖中山みき様の教祖殿で。自分の親が信者さんにやってるのを思い出しながら、やらせてもらう事にした。その子の住所
名前、年齢、病気名を
きき、お父さん、お母さんにも心定めをしてもらった・・東京に帰ったら、
近くのどこでもいいので
出来るだけ天理教の教会に足を運んで下さいと・・
娘さんも約束してくれた
人生初の
おさづけを教祖殿で
させて頂いた。完全にあってたかはわからないが
俺なりに一生懸命やらせてもらった。取り次いだ後
親子に俺の教会の住所を
きかれた。「近くの教会でいいですよ。」といったが「この子の足の状態が
良くなるにせよ、
悪化するにせよ
あなたの教会に報告に
行かせて下さいと言われた」俺は、住所と教会の番号を渡した。最後に封筒を
もらった。親子が去った後に中を見ると諭吉が2枚・・・・2倍になって返ってきたかといつもの俺の馬鹿な考えに戻ったが、あの子が良くなって欲しいと思ったので、あの子の名前を
書いて教祖殿へとお供え
させてもらった・・


648 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 16:56:24 ID:+pJaCH5F
続き・・・・・
天理教の人間なら
当たり前かも知れないが
初めて、こんな俺が
人を助ける努力が
出来たと思えた。
今日は俺の誕生日でもある・・忘れられない誕生日
になりました。
帰り道彼女から、「おい!ヘタレ!よくがんばった」と・・・・
とりあえず、長くなりましたが
読んでくれたみなさん
ありがとうございました
m(__)m
あの親子には、ホントに
良くなってもらって
いつになってもいいので
うちの教会へ顔を出して
くれたらうれしいと思います。

649 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 16:58:37 ID:+pJaCH5F
>>643さん
スレ違いで
ホントすいませんm(__)m

650 :ひろ:2007/03/27(火) 19:52:14 ID:gbgdOwLc
ふんぞりかえってご高説語る役員なんぞより、あなたの方が人間らしくていいと思います。喜怒哀楽、すばらしいじゃないですか。
その娘さん、よくなるといいですね、あなたの人生の財産になることを祈ってます。

651 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 22:43:21 ID:XVSsIv4m
>>637-642,644-645,647-649

>>643です。ゴメン最初の方で何書いているのかと思ったよ・・・
誕生日おめでとう。

652 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 05:08:16 ID:LS0zhkE6
>>636
天理教の教えと言うのは、「これまでに教えた事が無い」話を教えているものです。
しかし、これまでに教えてきた事は、「これも月日が教え来たるで」と、親神様は告げていますから、天理教以前の宗教と、本質にいては矛盾していない、と言う事になります。
この、二点に立脚して、思案することが、天理教と(立教前成立の)他宗教との、比較論では、重要な基点となります。

代表的なものとして、まず新約・旧約聖書を聖典とするユダヤ教・キリスト教・イスラム教という、これまでの教えがあります。
一神教の世界観を有しているとされます。
又、仏教という、教えがあります。「悟り」という世界観を示している宗教です。
そして、聖書の生まれる以前の古代エジプトの神々や、仏典の生まれる以前の古代インドの神々、というように神も、又原始的な自然神など、の神々もいます。
古代ギリシャの神話のように星座の物語としての神々もいます。

これらの神々と、おんなじ一貫した神でありながら、これまでに無い神である。
それが、天理教の神であると言う事。
それは、親神様が、お筆先に知らした事です。

知識で喩えますと、小学生は小学生の知識で宇宙を理解しようとし、中学生は中学生の知識で理解するしかない。
その意味では、天理教の教えを理解するためには、これまでの教えをある程度は、心得ていないと理解できるものではない。
中学校の知識の上に、高校の知識をのせたとしても、それでは、科学の最先端には程遠いとしても、
しかし、極めて優秀な知識を有した高校生でなければ、大学・大学院の研究の入り口に入れないという、そのようなものと言う事が出来ます。
                     (続きます)

653 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 05:14:31 ID:LS0zhkE6
>>636 >652
そして宗教とは大別すると次の二方向です。
@「啓示」=神→人 A「悟り」=人→神

どちらが、人類においては先にあったかといえば、Aです。
山を見て、悟り、川に水浴して悟り、星を見て悟り、・・
何も語らない、宇宙の真理を、悟ると言う事は、人間の神仏との元々のであいであった。
そして、@の啓示というものと、対面する事になったわけです。
@は、知識のみでも理解できる教えですが、Aは、悟るというものですから、知識だけでは理解できません。
悟りというものが、先行するのが人間の宗教観の本質。知識だけでは理解できない。

神の教えというものは、Aのように、悟りがあって、諭したものと、@のように、啓示があって諭したものがあるけれど、諭された側にも、悟りが無いと、実は、通じ合わないと言う事です。
だから、天理教では、本人が(神の手引きを感じての)、悟りを先行させます。
その時には、知識は、邪魔であるから、「阿呆は神の望み」と、教えられています。

このように天理教は、@であり、Aでもあり、しかし、@+Aではなく、Bなんだと言う事で、教えを学ぶのが基本です。

654 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 05:28:42 ID:LS0zhkE6
>>633
> 古代インドの「梵我一如・・・創造主・造物主と人間は不二・・・同じ」である思想と全く違いますよね?
おやさまは、「おたまは蛙になるやろう」と教えられたと伝えられています。口伝です。

お筆先では、「月日人間同じ事やで」と言われています。
 梵我一如 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%B5%E6%88%91%E4%B8%80%E5%A6%82
{ 梵我一如(ぼんがいちにょ)とは、梵(ブラフマン:宇宙を支配する原理)と我(アートマン:個人を支配する原理)が同一であること、}
{または、これらが同一であることを知ることにより、永遠の至福に到達しようとする思想。}
{古代インドにおけるヴェーダの究極の悟りとされる。}
{不二一元論ともいう。}
{梵は神ではなく、あらゆるところに始めから存在する生命の源と考えられている。}
{また人間が梵を吸収することにより生命力が増すという思想もある。}
{仏教では、梵が人格をともなって梵天として登場するが、本来は、自然そのもの、あるいは偏在する原理、または真理といったものである。}
{一方、我(アートマン)とは、身体の中にあって、他人と区別しうる不変の実体(魂のようなもの)として考えられている。}

この場合、「月日」とは、無い人間無い世界を始める以前の「月日」は、「梵」と定義されたものと同じ意味を有します。
 
 梵我一如   月日人間同じ事やで

悟りの世界の教えです。

655 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 05:34:22 ID:gRzPLYvR
633,636です。
基本さんご丁寧にご説明下さり誠にありがとうございます。
十分納得しました。
これからも家族3人陽気に通りたいと思います。
心はおぢばに向かっておりますが、一度家内とボウズと三人で飯田に陽気遊山しにいきたいです。

656 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 06:02:48 ID:LS0zhkE6
どうぞ、お越しください。何時でも、歓迎いたします。
補足します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99#.E6.95.99.E7.BE.A9
{キリスト教は、ユダヤ教から派生した一神教である。}
{正統教義では、神には、同一の本質をもちつつも互いに混同し得ない、区別された三つの位格(父なる神と子なる神(キリスト)と聖霊なる神)がある(三位一体)とする}
と、キリスト教の教えは定義されています。

イエスと言うのは、実は、「神そのものであり、神の子でもあり、精霊でもある」。
このように、教えられているわけです。
精霊と言うのは、聖書成立以前の神々の事、(喩えれば梵)と、みなされています。
天理教になぜ、三殿あるのか、御霊を祀るのかという問題の一つの鍵です。
精霊信仰・御霊信仰・祖霊信仰を否定してはならない証と悟ります。

そこで、キリスト社会では、イエスのみが子とされている。
天理教では、人間はみな、神の子とされています。

イエスのみが、神の子と教えられたキリスト教社会では、人間は「神」にはなれません。
おやさまは、「おたまは蛙になるやろう」と言われました。 そして、おさしづの啓示では、「人は神」と断言されています。
つまり、親神様は、大宇宙という「梵」から、「梵」の本質そのままに「人間」をこしらえた。
そして、それは、「神の子」であるから、「おたまじゃくしが蛙になるように」、「人は神」となる。
 月日人間同じことやで、と、教えられたと言う事です。

 成人という言葉は、「人に成る」と書きます。

私たちは、人には成っていないけれど、人の子です。

657 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 09:04:10 ID:d4J3xsgw
>>656
神様は知恵学問の道じゃないとも仰る。
あんまり頭でっかちにならん方がよいと思うがな。
愛町叩いてた割には愛町の連中が喜びそうなこと書くんだな。
もうちょっと前後左右考えて書いた方がいいと思うがな。相変わらずだな。

658 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/28(水) 11:08:09 ID:9OTBiN9O
>>637-642,644-645,647-649
その様なことをしても無駄。
何も変わらない。
神は、哀れみを乞う人間を助けたりはしない。
教祖殿にはなんの価値もない。

659 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/28(水) 11:09:35 ID:9OTBiN9O
人間は動物だ。
それを忘れると、神様が人間をつくったとか、言い出す輩が現れる。


660 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 11:17:23 ID:V1gFa9Py
神様が人間を産みました
人は神の子

661 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 11:52:31 ID:ngjyZP+6
>>658-659
喧嘩売りに来たのか?何教だい?

662 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 12:36:17 ID:9OTBiN9O
>>660
人間が神の子なら、神を産んだのは誰だ?

663 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 12:52:50 ID:V1gFa9Py
神を産んだのも神です


664 : ◆CN.ZZS8XXA :2007/03/28(水) 14:04:34 ID:9OTBiN9O
だからその神を産んだのは?^^

665 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 14:19:45 ID:X75fNX05
タマゴが先かニワトリがさきか。アホクサ!ww

666 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 14:20:59 ID:V1gFa9Py
だから 神です
どこまで行っても神です

終着点はわかりかねます

667 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 14:43:58 ID:9OTBiN9O
神と神が交尾するんだ?
じゃあ相手がいるよね。

668 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 15:15:31 ID:LS0zhkE6
問答中に、横から失礼します。
水素というものがあります。
水素は、全宇宙にとてもたくさんあるそうです。
その水素の事は、「誰がつくったのか」は、分かりません。
でも、地球には、「水素」と言う単体での水素は、極めてまれだと言う事です。
水とか、化合物となって存在しているようです。
では、水の事は誰が作ったのは、分かりません。
 水素→水 水=くにとこたち →月日=両人
ここから、人間の元始まりの話は、始まっています。

そこで、「神」とは、もともと「kAMI」とは、「上」という語源です。

つまり、上流という言葉の「うえ」という意味が、「かみ」です。
時の流れで言えば、その前と言う意味です。

すると、人間の神(親神)は、天理王命です。
その「かみ」には、つまり上流には、「月日両人」がいます。

「月日両人」の「かみ」、上流には、「水素を水にした神」がいます。
「水素を水にした神」の上流には、「水素を大量に宇宙に存在させた神」がいます。
その「水素」を宇宙に存在させたと言う事は、
「分子の誕生」を意味します。
「分子」の上流には「素粒子」がいます。電磁波。
そういう研究は物理の先生方がしています。
・・・
さて、天理教は、人間の親神の教えです。


669 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 15:24:34 ID:9OTBiN9O
>>668
あなたの発言は、専門用語ばかりで意味が分からない。


670 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 15:33:11 ID:LS0zhkE6
サッカーを楽しもうという人間にとって、誰がサッカーを作ったかと言う事は重大ではありません。
将棋のルールは誰が作ったかは、それも、将棋指しには重大な問題ではありません。
いかに、楽しむかが重大なだけです。

人間の創造説話は、仏教のように、
{ 梵我一如(ぼんがいちにょ)とは、梵(ブラフマン:宇宙を支配する原理)と我(アートマン:個人を支配する原理)が同一であること、}
{または、これらが同一であることを知ることにより、永遠の至福に到達しようとする思想。}
{古代インドにおけるヴェーダの究極の悟りとされる。}
{不二一元論ともいう。}
{梵は神ではなく、あらゆるところに始めから存在する生命の源と考えられている。}
と、神では無いという出発点から語られています。

それは、平坦であったという、「上・下」無かったという意味になります。
「梵」おとでは、「ぼん」、「凡」。
しかし、国床立さまが、立ったという。
立つと言う事が、開始の意味となります。
「梵天」とは、人格化した「梵」の事であると仏教は定義しています。

天という存在があると言う事は「うえ」があると言う事になる。
そして、実は、先に「じ」があって、「地と天」をかたどりた。

地とは、元々にあったものです。
そこに、人間は生まれた。
「この世の地と天とをかたどりて」です。
そして、人間は地で暮らします。
サッカーは、地でします。将棋は将棋盤でします。
人間は、この世で、陽気暮らしをします。

「かみ」さがしは、陽気暮らしにつながりません。
天理王命を「人間の親神」と信じて、人間の心一つの理を学ぶ事が、人間の現場では必要です。


671 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 15:44:23 ID:9OTBiN9O
何が言いたいんだか分からん。
質問:なぜ人間だけを作ったと言われるのですか?
他の動物に関しては、誰が作ったのですか?


672 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 15:59:50 ID:3eA2bwty
男宇宙と女宇宙が重なって激しい運動をした後に、ベビー・ユニバースが誕生しました。

673 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 16:04:43 ID:LS0zhkE6
>>671
他の動物も、やがて人間になるであろうものです。

674 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 16:15:32 ID:V1gFa9Py
単独で産む場合と、契りを交して産む場合があります
日本神話では、いざなぎ、いざなみが契りを交して、島や神々を産んだとされています


675 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 17:36:57 ID:oBWxClct
基本さん、マクロとミクロの話は、あまり良い例では無いよw

>>671
天理教に於いて、神が人間だけを造ったわけではない。
この言い方も厳密には語弊が生じるが・・
今の人間が有る事に関して、人間生成の道中、生まれ変わりで、
一通りの生まれ変わりで動物を通して人間に至っている。

676 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 18:29:51 ID:9OTBiN9O
>>668
>>670
天理教が言う、神が人間を産んだという話に矛盾があるといっている。神を産んだ者は誰かということ。
サッカーや将棋の起源とは話が違う。

>>672
なにが言いたいんだか分からない。説明できるのならして欲しい。

>>674
どれだけ、自信を持って言える?おかしいと思わないか?
子供は異性がいないと出来ないし、神がSEXして生まれるのは当然ながら神で、人間になるであろう者ではない。

>>673
それでは、地球最初の生命になるが?それとも違うのかな?

>>675
天理教に於いてそうであっても、それは天理教の中でしか通じない論理。
生まれ変わり?・・・・。

それと、専門用語を使われても分からないからスルーする。

677 :実鬼:2007/03/28(水) 18:46:27 ID:I58K35d3
人間を作ったのは、
地球上の自然の流れが作りました。
みきは人間としての良い生き方を説きました。
神の話は後付けです。
 神が人間を作ったという話はウソです。
すいませんウソつきました。だってみんな無知だから信じるし…

さて平成19年ですね。


678 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 18:50:07 ID:oBWxClct
>>676
そもそも、神を自分で理解しようとしても出来ないものを、矛盾もへったくれもないだろw
君の頭で理解できないのは、一つには君がまだ幼いと言うこと。

更に、君の言う神の定義と、ここでいう神の定義が違っていると言うことを認識するべきだ。
大体、神に造られた人間が、何故神を理解することが出来る?

まずな、矛盾という言葉の意味を理解してから聞きな。

679 : ◆CN.ZZS8XXA :2007/03/28(水) 19:05:05 ID:9OTBiN9O
>>677
そうです。神がどうとか、全部嘘。
みきは、神に取り憑かれたと言われている。そしてみきの子孫が、真柱と言われ、あがめられている。
そもそも神なんていないのに。天理教はやはりおかしい。

>>678
確かに、矛盾の意味を間違えていた。
聞くが、なぜ人間が神に作られたと断言できる?いや、この地球の生命全部だった。


680 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 19:31:40 ID:V1gFa9Py
魂に肉体を着せた存在が人間です。その魂は元を辿れば元の神の一部なのです。神が魂(神)を産み、その魂がさらに魂を・・という感じです。魂に肉体を着せられたのは何世代目にあたるのかは謎ですが


681 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 20:57:45 ID:9OTBiN9O
>>680
憶測なら誰にでも言える。
証明しろ。

682 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 21:33:39 ID:1p1QJy8y
信じるものには、神はいる。
信じないものには、神はいない。

そして、人類の、大多数は、神がいる派です。

683 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 21:36:37 ID:1p1QJy8y
神がいないという人には、永遠に理解できない。
それが、当然です。

ちょうど、スイッチのオンとオフです。
 いない=オフ
 いる=オン
だから、いると思えない人は、幸せです。
神の事で、悩まなくてよいからです。

684 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 21:41:05 ID:HJTlBmHZ
残念ながらこの世(現世)に証明できる術が無い。

685 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 21:41:25 ID:1p1QJy8y
セックスして子供ができると言うのは、間違いです。
人工授精でもできます。
試験管でもできます。

神と神がセックスする必要は、ない。
神と神と言うけれど、それは、物理で言う、素粒子です。
集合体としての「神」。そういう理解が、この世の起源の状態であります。
それを仏教では「梵」と言います。
天理教では「元始まりは泥の海」と言います。

686 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 21:56:58 ID:1p1QJy8y
神と言うのは、「理」です。
だから、証明できます。

687 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 22:00:14 ID:1p1QJy8y
ただし、スイッチオフでは、証明は無理です。

688 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 22:09:51 ID:9OTBiN9O
>>682-683
つまり、多数の人間が、神はいると思いこんでいる訳です。
自分の心の中にならば、いると思う。もちろん、現実には存在しない。自分をしかる声のようなもの。

>>685
セックスして子供が出来る事は間違っていません。当たり前です。
人工授精、試験管は、太古の昔には出来ていません。

言いたいことは分かった。だが、神様がセックスしないで子供を成せる理由になっていない。

>>684
無理ならば無理と言えばいい。現世だのこの世だの意味の分からない言葉を使う必要はない。
あなたの根拠無き憶測でしょう。

689 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 22:11:38 ID:9OTBiN9O
>>神と言うのは、「理」です。
>>だから、証明できます。
意味が分かりません。



690 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 22:18:43 ID:1p1QJy8y
>>689
先ず、スイッチはオンでしょうか。
神はあると言う前提に立てますか?

691 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 22:21:17 ID:9OTBiN9O
証明できなければ立てません

692 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 22:32:43 ID:1p1QJy8y
それでいいのです。

自分が神を信じないと言う前提にいたら、それは、神について証明をされることに対する「拒否」なのです。

あなたは、「神」と言う言葉を現実に使用しています。

それは、誰から習ったのですか。
いつから使用しているのですか。
お答えを求めます。

693 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 22:34:52 ID:1p1QJy8y
>>691-692
あなたは、神と言う言葉を用いている。
と、言うことは、あなたは、生まれてから今までの間に、「神」と言われるものに、何かの行為をした体験があるという事を意味しています。
そのことを、きちんと、回答してください。

694 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 22:46:01 ID:9OTBiN9O
神様ということばは、例えば落語の神様というような使い方もあります。
誰かから習った訳じゃなく、自然と知識として知っています。
いつから使用しているかは分かりません。
神という言葉をしっているだけです。
自然への畏敬の念は常に持っております。


695 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 22:50:17 ID:1p1QJy8y
解答までの間に、少し述べます。
聖書では、「先ずはじめに言葉ありき」と、明記されています。
「言葉」があり、「聖書」が誕生したと言うことです。
神と言う字は、示す偏に申すと書きます。
つまり、言葉によって示されたもの、と言う意味です。

言葉にするということは、それを「神」と言う文言にするということは、それ以前に、体験があった。
神と言う言葉で表現する体験の後に、言葉が生まれた。
そういうことです。

俺の周りにあるものを、これが「空気」だと証明して見せろ。
実のところ、無意味な証明です。
「空気」と言う言葉があった前に、「空気そのもの」があったわけです。
自分たちが、息していて吸ったり吐いたりしているものを、空気と呼ぶ言葉があった。
それから、空気の成分の分析などが始まったのですから、窒素と酸素と二酸化炭素と、その他の気体の混合物だから、これは空気だと、証明はしなくても、吸って吐いて生活していたら、それは、空気なのです。

言葉と言う記号は、人間に理を学ぶ道具として、親神様がお与えになりました。
だから、「神」と言うことを人に問うと言うのであれば、自分の用いている「神と言う記号」についての、説明責任が生じます。

現実に用いているのですから。その記号を。
知らないはずはないのです。

696 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 22:52:52 ID:1p1QJy8y
>>694
> 誰かから習った訳じゃなく、自然と知識として知っています。
ありえません。
小学生は、平かなさえも習っています。

初詣、お祭り。縁日。
体験なしで、この日本で生きてきたのですか。

697 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 22:54:41 ID:1p1QJy8y
>>694
現実的に、ご存知だという、落語の神様。
これは、この世に存在するのですか?

698 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 23:43:33 ID:9OTBiN9O
幽霊とか神ってのは人間の脳の中で創られるモノであるから
都合によって存在の有無を一人称的に決めていいんだと思うよ




699 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 23:51:17 ID:1p1QJy8y
人間の脳は、脳単独では何の情報も得られません。
それは、理解できますか。

700 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/28(水) 23:55:31 ID:9OTBiN9O
ねます

701 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 23:55:33 ID:1p1QJy8y
>>698
> 幽霊とか神ってのは人間の脳の中で創られるモノであるから
五感と言うものがあって、脳に情報が蓄積されていく。
だから、何の刺激も与えず、教育もせずでは、脳は機能しない。
その、脳に、情報を蓄積させたものは、肉体と言うものの体験した、情報です。

つまり、「神」という概念の情報を持っていない脳では、その脳は「神も仏も」概念として認識できない。
と、言うことです。

702 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 00:00:52 ID:1p1QJy8y
繰り返しますが、世界中には、神仏の存在を信じている人数のほうが、過半数だと言うことです。

それに対して、神は人間の脳が創ったなどといっても、自分自身の無知をさらすだけのことです。
無宗教が多い、世界の例外の国の日本でさえも、家を建てるときには地鎮祭をし、道路の開通にもお払いをし、しているのです。
生活習慣の中から、創られたものです。神と言う概念は。

703 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 00:08:19 ID:3/SdCNuO
神様・と、人に尊称として呼ぶのは、一つの神概念です。
落語の神様と呼ばれる人も、立派な神様です。

その物事に精通している人の事です。

問題は、天理王命が「理」に精通しているかどうかです。
中山みきの教えが、『天理』王、キングと、呼ぶにふさわしいかどうかは、試したら分かります。
どんな神概念でもよいから、スイッチオンして、試すと言うこと。
それは、天理教に対する、一番大切な接し方です。

704 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 03:59:56 ID:PZf4b1Bn
>>657
おい、愚レス小僧、ひさしぶりw

705 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 05:07:13 ID:Uai2gJAx
基本さん。今、横川のおぎのやにいます。飯田はまだまだ遠いですね。

706 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 09:21:21 ID:oOWgf8sA
遠いですね。
今日は、昼からは、歌なかまに入ります。
連絡は、僕の携帯つながりにくいので(カラオケの音量が原因)、その時間は、歌なかまのお店、それから、奥さんの携帯に連絡ください。

707 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 11:20:00 ID:Uai2gJAx
なんとか駒ヶ根に着きました。

708 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 11:28:20 ID:oOWgf8sA
>>707
了解。
飯田は、もうすぐです。安全速度で、四十分から一時間です。


709 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 12:00:06 ID:ORK4tbqH
698 :神も仏も名無しさん :2007/03/28(水) 23:43:33 ID:9OTBiN9O
幽霊とか神ってのは人間の脳の中で創られるモノであるから
都合によって存在の有無を一人称的に決めていいんだと思うよ

これはコピペした。悪かった。ちょっと眠たかったから・・・。

710 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 12:14:46 ID:ORK4tbqH
地鎮祭、葬式、お祓いなどをするのは、人間が弱いからです。
弱いから、そうして安心しているだけのことです。それをしなくても、何も起きません。
困った時の神頼みといいますね。「神様仏様・・・」と。助かりたい心からくる迷信です。

問題は、天理王命が「理」に精通しているかどうかです。
中山みきの教えが、『天理』王、キングと、呼ぶにふさわしいかどうかは、試したら分かります。
どんな神概念でもよいから、スイッチオンして、試すと言うこと。
それは、天理教に対する、一番大切な接し方です。
中山みきの教えを一言で言うと何ですか。

711 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 12:23:53 ID:4jeZIzZd
>710
あなたは、神頼みしたことがないの?

迷信と言われる根拠を示してください

712 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 12:34:46 ID:ORK4tbqH
>>711
神がいないという事は証明できません。
迷信でない根拠をまず出して下さい。

713 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 13:05:40 ID:LlyC4UCn
>>710
> 地鎮祭、葬式、お祓いなどをするのは、人間が弱いからです。
> 弱いから、そうして安心しているだけのことです。
> それをしなくても、何も起きません
証明できますか。
何も起きないという。

それをする事に効果があるから、国家でも市町村でも、教育機関でも、しているのです。
違いますか。


714 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 13:19:16 ID:ORK4tbqH
何も起きないという証明は出来ません。それ(地鎮祭、お祓いなど)と関係がないからです。
それをしないと何かが起きるという証明からして下さい。

715 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 13:22:27 ID:nQB/mhA7
>>714
そもそも、証明の仕方って知っているか?

716 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 13:24:15 ID:4jeZIzZd
>>712
迷信の件についての書き込みです
過去には人知では証明できないことが無数にありますよ
最初に思い浮かんだ1つの事例です。羽田の鳥居の件
有名ですので、たくさんリンクがあります。
http://anamori.jp/yuisho.html#saijin
http://uranaibaba.com/post/report05.html

菅原道真の祟りについては、歴史の教科書にも載ってますね。
祟りを治めるために神社まで建てたのです。

あなたの家では、葬式はしないのですか?



717 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 13:33:22 ID:Uai2gJAx
飯田に着きました。疲れました。

718 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 13:49:05 ID:LlyC4UCn
おつかれでした。
目の前の、目立つ建物の看板、連絡ください。

719 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 14:06:41 ID:Uai2gJAx
パチンコ新星カミサトが目の前にありますが。

720 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 15:42:38 ID:ORK4tbqH
あれ・・・>>714は無かった事にして。

721 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 15:43:35 ID:ORK4tbqH
やっぱりありで。

722 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 20:17:50 ID:3/SdCNuO
>>714
> それをしないと何かが起きるという証明からして下さい。

先ず、この質問の事ですが、
> 地鎮祭、
しないと何かが起きると言うことよりも、するという事に価値があるからです。
http://www.abanet.jp/sumai/3main4.htm
建築現場では、必ず地鎮祭をします。
社会生活上の儀式です。
もし、地鎮祭をしないようにとお施主が主張した場合、工事の担当者から猛反発が出ることになります。
なぜなら、工事の現場での安全は、現場の人たちの願いですから。

しないと何かが起きると言うものではないかもしれません。
「頂きます」といわずにご飯を食べるのと、「頂きます」と言ってご飯を食べるのと、栄養価には何の違いがないかもしれませんが、
人間の、交感神経と副交感神経の働きの上では、まるで違います。

地鎮祭をして、全員が、安全を祈願した場合のチームの統一感と、したいやつはしろよなと、地鎮祭しないと言う工事現場では、その出発に不協和音が漂います。
する効果と言うものが、なくなって逆に不安定になると言う弊害が出ます。

それでは、証明します。
人間社会において地を鎮めてから普請をするという習慣が根強く根付いています。
それは、工事において、安全であることを、互いが一致して願うと言うことで、作業現場での安全確認に対する、意識を高揚させる効果をもたらします。
つまり、地鎮祭をしないと言うことは、工事現場においての一体感を高揚させず、みなの覚悟を確認できないと言う不安材料を生みます。
現場においては、点呼・復唱という安全確認は絶対に不可欠であり、地鎮祭をすることにより、地の神と人間との協力関係を全員が確認すると言う「精神的」効果が大である事を考慮すれば、
地鎮祭をしないと言うことは、明らかに現場での一体感を損なうものとなります。


723 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 20:54:46 ID:PZf4b1Bn
お産において、腹帯、毒いみ等の習慣をして安心感を得ていたものを

それをやめさせたということは・・・・・・・・





724 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 20:57:04 ID:PZf4b1Bn
腹帯、毒いみをしないと言うことは、明らかにお産での一体感を損なうものとなります。




725 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 21:57:01 ID:3/SdCNuO
>>723-724
> 腹帯、毒いみ等の習慣をして安心感を得ていたものを
> 腹帯、毒いみをしないと言うことは、明らかにお産での一体感を損なうものとなります。
しゃれにもギャグにもなりません。
妊婦さんにとって、 > 腹帯、毒いみ等 は、それまでの日常生活とは違う事を強要されたことになり、日常性が損なわれると言うことは、不安感を増加させます。
おやさまが、示したり理は「普段どおりにしていたらよい」です。

地鎮祭とか、祓いと言うのは、神に対して念じて願う行為です。
> 腹帯、毒いみ等の習慣をして
は、妊娠した女性に対して、安産を強要する行為であり、意味がまるで違います。

神に願うと言うことは、人間の精神、「精神」「精・神」の自然な行為です。
それに対して、女性に不自然な生活をさせることで、安産を獲得しようと言う呪法は、人間的な作為による呪術です。
そうした違いを、おやさまは、「理」として示されたと言うことです。

726 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 21:58:51 ID:4jeZIzZd
>>721
基本さんがご親切に回答されているにもかかわらず、お礼も無く
まったくもって幼稚な受け応え・・恥を知りなさい



727 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 22:05:56 ID:ORK4tbqH
>>726
自分で書いた事が理解できなかった。


728 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 22:26:50 ID:ORK4tbqH
>>725
安産を強要っていうか、迷信だからしなくなっただけだと思う。
昔は、本当にそれが信じられていたんだろうけど。

729 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 22:48:10 ID:3/SdCNuO
もう少し、お産においての女性差別と言うものを理解されたらと、お勧めします。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0216/119455.htm?g=05
このサイト、勉強になると思います。
http://www.pixy.cx/~kamosika/1/iitutae1.htm
今日でもあります。
生活習慣の変更をお嫁さんに押し付けると言う、プレッシャーは、妊婦さんにはかなりのものですから。

730 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 22:53:48 ID:ORK4tbqH
なんだかよく分からない。


731 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 23:02:14 ID:ORK4tbqH
しないと何かが起きると言うものではないかもしれません。
「頂きます」といわずにご飯を食べるのと、「頂きます」と言ってご飯を食べるのと、栄養価には何の違いがないかもしれませんが、
人間の、交感神経と副交感神経の働きの上では、まるで違います。

地鎮祭をして、全員が、安全を祈願した場合のチームの統一感と、したいやつはしろよなと、地鎮祭しないと言う工事現場では、その出発に不協和音が漂います。
する効果と言うものが、なくなって逆に不安定になると言う弊害が出ます。

それでは、証明します。
人間社会において地を鎮めてから普請をするという習慣が根強く根付いています。
それは、工事において、安全であることを、互いが一致して願うと言うことで、作業現場での安全確認に対する、意識を高揚させる効果をもたらします。
つまり、地鎮祭をしないと言うことは、工事現場においての一体感を高揚させず、みなの覚悟を確認できないと言う不安材料を生みます。
現場においては、点呼・復唱という安全確認は絶対に不可欠であり、地鎮祭をすることにより、地の神と人間との協力関係を全員が確認すると言う「精神的」効果が大である事を考慮すれば、
地鎮祭をしないと言うことは、明らかに現場での一体感を損なうものとなります。

工事をする際に、安心を重視するのは分かります。地鎮祭によって、チームのまとまりがよくなりますね。
しかし、地鎮祭はあくまで精神的な意味だけで、物理的には意味はありません。
なのでこれもやはり迷信です。
地鎮祭、お祓い、葬式などは、精神的な意味しか無いと思います。
無くなると困るものかもしれません。

732 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 23:02:32 ID:3/SdCNuO
迷信と言うのは、ある意味では、教育効果を狙って用いられるものです。
「ご飯粒を残すと目がつぶれるよ」とか、そいいう迷信。
それとおんなじ様に「妊娠中にトイレ掃除をすると美人の赤ちゃんが生まれるとか」、と、こんな使われ方をします。
迷信のそんな使われ方も、前向きならよいのですが、
又、五体満足の子を生まなくてはいけないと言う、ことさらに、色々な迷信を用いて、妊婦さんの生活の仕方そのものを、圧迫し、躾けると言うことがあったりします。
男性には分かりにくいことですが、安産しなければというプレッシャーは、かなりのものですから、おやさまの、神にもたれていれば常のままに、していたらよいと言う教えは、とても、価値があるものです。

733 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 23:20:45 ID:4Tp3mPVV
>>722
随分昔のことになるけど、こっそり着工した物件(裏の仕事)で、事故続発!
その後一応、家で天理教やっているにも関わらず、神社の神主に依頼して、やっぱり
こっそりと、地鎮祭をした。(隣と喧嘩状態に付き)
面白い具合に、後はスムーズ!
一概に地鎮祭は、無意味じゃないよ。

更に、こんな例もある。
井戸を工事で潰さざる終えない時は、塩でお払いをして清め、空気抜き用管を付けて
埋める。以前に、お払いをせずに潰したら、職人が工事中にかまいたちに会った。
足袋の外傷はないのに、足が切れて、縫う羽目になった程だ。

「不思議が神」とも聞かせて頂く。当時の事情的背景は、あまり思い出せないが、
貴重な神様体験だった。

734 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 23:23:04 ID:4Tp3mPVV
>>733だけど>>731宛てでもある。

735 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 23:43:03 ID:4Tp3mPVV
>>733だけど、ゴメン訂正
潰さざる終えない→潰さざるを得ない

736 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 23:48:54 ID:PZf4b1Bn
神にもたれていれば常のままに、地鎮祭などせんでもよい

737 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 23:52:29 ID:PZf4b1Bn
お腹の大きくなった状態は、日常とは違う状態。

普段、朝に夕にジョギングをしているからといって、それを妊婦がするというのはよくない。

なんでも普段どおりにすればいいというわけではない。



738 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/29(木) 23:57:03 ID:ORK4tbqH
>>737
毒いみとかよく分からんが・・・。
だからといって、嫌なことを強要するべきではない。

739 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 00:05:33 ID:PZf4b1Bn
>>738
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173506905/287




740 : ◆O.dI2I/gAY :2007/03/30(金) 00:24:34 ID:g0/4wbOB
いやじゃなくても。

741 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 00:37:19 ID:MjHVlrsW
>>737
> 普段、朝に夕にジョギングをしているからといって、それを妊婦がするというのはよくない。
> なんでも普段どおりにすればいいというわけではない。

このように、言われていますが、そういう見解が「迷信」と同根です。
 妊婦と運動について 紹介します。
http://www.synapse.ne.jp/keima/ninnpu.html
{1980年頃まで,産婦人科医の多くは,運動や震動が流産の原因となると考え,妊婦に対して安静を基本とする生活指導を行ってきました.}
{最近では,(妊娠そのものは病気ではないため)妊娠中でも特に異常や合併症が無ければ積極的に身体を動かすほうが,妊娠経過や分娩に良い影響を与える可能性の高いことが注目されてきました.}
{私たちが健康を維持していくためには,栄養と運動と休養のバランスが大切であるという原則は,妊娠中といえども変わりなく,妊娠中も適度に体を動かす必要があることは,人体の生理機能上あまりにも明らかです.}
{妊婦に適した運動の条件は,母児にとって安全であること.全身運動で有酸素運動であること.運動強度を適切に調節できて一定時間持続できるもの.}
{そして誰もが継続して行える楽しさと,できるかぎり少ない費用と時間で最大のトレーニング効果が得られ,またそれらを行う妊婦に,はっきりとした目的意識を持たせることが出来るものでなければなりません.}
{一般に普及している運動の中で妊婦に適した運動は,ウォーキング,ジョギング,妊婦水泳,エアロビックダンスなどです.}

おやさまの言われたとおりで、よろしいのです。


742 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 00:41:46 ID:MjHVlrsW
>>736
> 神にもたれていれば常のままに、地鎮祭などせんでもよい

これもオカシナ見解です。
地鎮祭は、するのが常です。

人間の普通を、殊更に無用と力む事には、不自然さが在ります。

743 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 00:47:55 ID:yQSx/IMp
地鎮祭も迷信だね。
人間の普通などと言ってるが、どの範囲の人間が地鎮祭を行うと言うのだ。



744 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 00:51:15 ID:yQSx/IMp
>>733
>面白い具合に、後はスムーズ!

近所との人間関係はスムーズとはいかないようだな。

(隣と喧嘩状態に付き)


745 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 00:53:15 ID:MjHVlrsW
>>743
業者はほとんどが行います。

746 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 00:54:02 ID:yQSx/IMp
>>745
だったら業者の普通と言え

747 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 00:55:43 ID:yQSx/IMp
>>745
おまえがカラオケをやるからといって、そのうちカラオケは人間の普通ですとかいいだすなよ!

748 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 01:00:27 ID:MjHVlrsW
業者がほとんど行うために、新築の時には、地鎮祭、上棟式、欠かせません。
百パーセントに極めて近く行われています。

たまたま自分にそのような経験がないということで、全てを判断しない人です。


749 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:01:10 ID:yQSx/IMp
>>733
地鎮祭をしてその土地の神様との関係はうまくいくかもしれないが、
その土地の人間との関係はうまくいかない・・・


まるでどこかの宗教の教会のようだ。

750 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:03:22 ID:yQSx/IMp
>たまたま自分にそのような経験がないということで、全てを判断しない人です。


意味不明だ。

751 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 01:05:58 ID:MjHVlrsW
カラオケは、幼稚園や小学校で普通に、行われるようになります。
時代は、その方向に向かっています。
今日も、六才と四才の女の子に、マイクを4時間独占されていました。

カラオケは、世界に誇る日本の文化です。

752 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:08:34 ID:yQSx/IMp
はあ、まともじゃないのに付き合うと、付き合ったほうがおかしくなると言うのがよく味わえるスレだな。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173506905/287

753 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:11:56 ID:zBQ9Drew
>>743
基本的な日常会話を使えるようになってからでないと、誰も見る気しないぞw

「日本人、中でも神道系だけが地鎮祭を行うのだろ?」と、聞いているのか?
では・・・

「この世は試しばかり」という教えがある。
太古から神の話は形を変えて、人類に伝わっている。イスラム然り、イエス然り、仏陀然り・・
その土地土地に伝わった形の神の教え、それがその土地の常識とまで成っている。
つまり、日本では神道であり、その常識の一つの「地鎮祭」

神の教えの一部でも、知っているという事は、そのことはどうでも良いということではなく、
人間には解らずとも(若しくは忘れてしまっていたとしても)、神の目から見たら、大切な
事であるかも知れない。その事(常識的な神事)を知っているにも関わらず、故意に行わな
ければ、それは軌道修正のために何かしら起きてもおかしくはない。

個人的には、物を造る時など、自然の木を伐採して、自分たちの都合の良い形、家等を
造ることに対し、自然などに対する恵みの感謝と、良い物が造れるように、やはり何か
自然などを通して「神」の存在を信じた、先人達の慣わしかと思うが・・・

754 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:16:22 ID:yQSx/IMp
>それは軌道修正のために何かしら起きてもおかしくはない。


「罰をあてるような神や無い。」

>それは軌道修正のために何かしら起きてもおかしくはない。
それこそが迷信だろ、せいぜい集金道場天理教会の集金伝統にでも酔ってるんだろうがな。

755 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:18:26 ID:yQSx/IMp
>>753
その土地の神との関係に目が行き過ぎて、その土地の人間との関係が悪くならないようにせんとなw

756 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:21:35 ID:zBQ9Drew
>>754
やはりもう少し、日本語を勉強して、大人になってから質問してくれないか?

>「罰をあてるような神や無い。」

こう理解すること自体、ちょっと飛躍しすぎ。
学生さんかな?中学生なら、もう少し本を読むように。

757 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:27:53 ID:yQSx/IMp
>つまり、日本では神道であり、その常識の一つの「地鎮祭」

この単純脳も問題だろうな、近所との不仲は。仏教というものがすっぽり抜けている。
日本では菩提寺など、葬儀や墓をお寺に頼むということが多い。
天理教でさえ、死んだら仏教になるなどと嫌味を言われるぐらい、墓問題に関してはいろいろある。

『神の教えの一部でも、知っているという事は、そのことはどうでも良いということではなく、
人間には解らずとも(若しくは忘れてしまっていたとしても)、神の目から見たら、大切な
事であるかも知れない。その事(常識的な神事)を知っているにも関わらず、故意に行わな
ければ、それは軌道修正のために何かしら起きてもおかしくはない。 』

こういう思案の仕方が、お供えをしなければという意識を信者に植え付けるテクニックの一助となる。


758 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:29:37 ID:yQSx/IMp
『天理教の教会の常識の一つの「お供え」

神の教えの一部でも、知っているという事は、そのことはどうでも良いということではなく、
人間には解らずとも(若しくは忘れてしまっていたとしても)、神の目から見たら、大切な
事であるかも知れない。その事を知っているにも関わらず、故意に行わな
ければ、それは軌道修正のために何かしら起きてもおかしくはない。 』

お供えをしなければ何かしら起きてもおかしくはない・・・
とんだペテンとなっていく思案の仕方である。




759 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:31:19 ID:yQSx/IMp
>日常会話を
>日本語を勉強して

と、同じようなことを繰り返して、ご先祖様はオウムか何かでしょうか?

760 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:35:53 ID:yQSx/IMp
隣と喧嘩状態なのも無理からぬ話である。

761 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:37:05 ID:zBQ9Drew
あっ、悪かった。単なる偏見者かw
勝手に人の文章で遊ぶのは好きそうだな。

誰も天理教で言うところの「お供え」をそんな説明しない。大体、常識でもないし。

聞く気がないんだったら、スレタイ読んで撤退してくれ。

762 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 01:37:34 ID:MjHVlrsW
本当のところ、金を出したがる信者さんの意識を変えないといけませんね。
実際は、金なんて誰も出したくないものです。寸志程度はともかくとして。
・・
ところが、神の働きを金で買おうという信者さんがいる。
それが問題です。

763 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:37:49 ID:yQSx/IMp

>>761
>>760


764 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:40:21 ID:g0/4wbOB
>>759
実際、文章がおかしい。
全く関係のない文章に対して、「>>733の、近所との喧嘩状態」を持ち出しているし。

765 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:42:21 ID:yQSx/IMp
>>761
お供えが天理教の常識ではないと言うなんて・・・ひょっとして、天理教初心者さんかね。



766 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:43:36 ID:yQSx/IMp
>>764
トリップ忘れてるぞw

767 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 01:47:12 ID:MjHVlrsW
それは、つまり、
>>757
に書かれた文意の、
> 『天理教の教会の常識の一つの「お供え」
> 神の教えの一部でも、知っているという事は、そのことはどうでも良いということではなく、
人間には解らずとも(若しくは忘れてしまっていたとしても)、神の目から見たら、大切な
事であるかも知れない。その事を知っているにも関わらず、故意に行わな
ければ、それは軌道修正のために何かしら起きてもおかしくはない。 』

> お供えをしなければ何かしら起きてもおかしくはない・・・
> とんだペテンとなっていく思案の仕方である。

一見、お供え思案を否定しているかに見える、この文章が、
じつは、変な信者と、おんなじ仲間だという事です。

お供えというのは、見返りなんてさらさら考えないし、効果も求めない。
「さんざいこころ」でするものが、正しいのです。

効果、有り無しなんて、そんなそろばん弾く信者。
効果ないから出さないというお供え批判者。
お仲間です。

768 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:50:31 ID:yQSx/IMp
はあ、まともじゃないのに付き合うと、付き合ったほうがおかしくなると言うのがよく味わえるスレだな。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173506905/287




同じレスが繰り返されたことに謝罪いたしますw

769 : ◆35woNX.8zQ :2007/03/30(金) 01:53:55 ID:g0/4wbOB
>>768
何が言いたいの?からかっているんですか?

770 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 01:55:34 ID:yQSx/IMp
>>769

どうやら>>768のレス内容が、精神病患者ホイホイっぽくなってしまったようだな。


771 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 02:01:08 ID:wWJWHlI4
>>1
> 天理教に関する質問をどうぞ。
> おたすけ回答者さんは質問を見かけたら、2ちゃんならではの物凄い勢いで書きにいきましょう。
> 天理教教義から天理教組織、おやさとのお天気情報まで、さあどうぞ。

>>768
引用されました内容ですが、
>>287 :基本の奥さん。
この名の事ですが、
念のために申しますが、基本の奥さんの偽者の投稿です。
あまり、引用なさらないほうが宜しいと思います。

天理教の質問解答のスレですので、自制をお願いします。

772 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 02:03:39 ID:yQSx/IMp
>>771
であるならば、もちろん、http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173506905/287も訴えたんだろうな。
きっちりと。



773 :35ウォン ◆35woNX.8zQ :2007/03/30(金) 02:06:12 ID:g0/4wbOB
>>772
理解不能。

774 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 02:06:57 ID:yQSx/IMp
名誉毀損で訴えるのは、基本はお得意だろ。
そうしないと、287が真実だと思われても仕方ないだろうな。

もしかりに287が真実だとすると・・・

775 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 02:07:46 ID:yQSx/IMp
>>773
なぜアンタがレスを返すんだよw

776 :35ウォン ◆35woNX.8zQ :2007/03/30(金) 02:10:22 ID:g0/4wbOB
訴えるとは書いていない。
もう一度読み返せば?

777 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 02:11:16 ID:yQSx/IMp
>>776
だからなんでアンタがからんでくるんだw


778 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 02:14:12 ID:wWJWHlI4
そこで、お供えについてですが、天理教の教義の上では「お供え」は、ありません。
信仰としてお供えがあります。
それは、おやさまが、「さんざい」と教えられた事です。
又、お礼としてなされるお供えもあります。

集金するという、行為は、おやさまから許されているものではない。
その意味での「お供え・集金」は間違いです。

現実には、信者はお金で解決しようとしてお金を出す場合が多い。
それは、お供えでたすかったと言う体験に基づく人が多い。
たすかったと言う経験がないと、お金を出すなんて簡単にはしません。
それと、真心を人に尽くすよりも神様にお供えするほうが簡単でと言う理由が現場にあります。
間違いであることは確かなのですが、お金で済むなら簡単だと言う本音もあります。

お金をお供えするのではなく、真実の心になると言う、その方向で思案するのが、天理教の本筋と言うことです。


779 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 02:15:07 ID:yQSx/IMp
>>778
>>1
> 天理教に関する質問をどうぞ。
> おたすけ回答者さんは質問を見かけたら、2ちゃんならではの物凄い勢いで書きにいきましょう。
> 天理教教義から天理教組織、おやさとのお天気情報まで、さあどうぞ。


誰がお供えについて質問したのですか?

780 :35ウォン ◆35woNX.8zQ :2007/03/30(金) 02:26:00 ID:g0/4wbOB
>>765
に対する説明。

781 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 02:26:16 ID:wWJWHlI4
地鎮祭の話題からずれてしまいましたが、大地に対して、挨拶をする、きちんと大地に感謝する。
そういう心が、地の神に拝をして鎮まることをお願いする信心です。

しなかったら撥が当たるとか、したから何の得があるとか、しなくてもなにも起こらないとか、
心の貧しさです。
お裁縫の先生たちは針供養をします。
針への感謝です。
それがしたら何が起きるとか、しないと何が起きるとか、・・
そんな心の貧しさ。
情けないと思いませんか。

自分が家を建てる土地に対して、それを地の神様と、感謝してお鎮まり頂く。
それは、人間としての自然な気持ちです。
そこに、「利害・損得・打算」で、した事の価値、しないことの祟り、と、考える心には、「欲」しかありません。

大工さんたちが、地鎮祭をするようにすすめる。
なんとすばらしいことではありませんか。
それを、素直に、自らの家を建てる土地に、拝礼できないとしたら、恩知らずと言う自白です。

人は、生かされている。
それは、天理です。


782 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 02:33:48 ID:yQSx/IMp
しばらく妄想レスが続きますが、ご了承ください。

783 :35ウォン ◆35woNX.8zQ :2007/03/30(金) 02:41:46 ID:g0/4wbOB
自分が理解できなかったら妄想ですか。

784 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 02:47:41 ID:yQSx/IMp
>>783
ほら、地鎮祭をしたらこういった効果があるよと知識を垂れ流していた、心の貧しい、情けない爺さんがいたじゃない。

>>722

785 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 03:10:48 ID:wWJWHlI4
>>784
> 地鎮祭をしたらこういった効果があるよ

この時に語ったものは、「神」という問題ではなく、「精神」という「精・神」の問題です。
理解できる能力をお持ちのはずなのに、・・・
天理教としての、回答は、
>>781
> 人は、生かされている。
> それは、天理です。
と、集約されています。



786 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 19:51:47 ID:V0PEfAws
基本さん。お世話になりました。天理に向かおうと思います。

787 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 19:56:57 ID:yQSx/IMp
>>786
バレバレ



788 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 21:13:46 ID:wWJWHlI4
>>786
いつでも、またどうぞ。

789 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 21:18:01 ID:wWJWHlI4
彼は、長距離をバイクで来ました。いいやつでした。
飯田では、今桜が時期を迎えたのに、桜も見ないで、焼肉も食べないで、こっそりと、出かけました。
天理が恋しくて、お地場に向かいました。
彼を見かけたら、声かけてあげてください。

790 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 21:40:29 ID:wWJWHlI4
でも、運のいいやつで、京都の銘菓の「福餅」と「本よもぎ餅」が深夜に届いたので、彼に、3個食べて頂けました。
ほんの、数千円しか持っていないというのに、・・
朝飯を、昼前に食しただけで、ちょっとでかけますと出たそうです。
道中の無事は、親神様にお任せするしかありません。
朝飯をしたくした、うっちゃんが、とても心配していました。

791 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 22:02:18 ID:V0PEfAws
今、豊田です。本当は色々話したくて基本さんに会いに行ったつもりだったんですが、あまり話せなくてすんません。

792 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 23:30:31 ID:wWJWHlI4
いいんです。
気にしないで下さい。
お地場で、おやさまに、語ってください。そして、気が向いたら、飯田に来てください。
遊びにでも、仕事にでも。ちょっとの気まぐれにでも。

793 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 23:34:18 ID:yQSx/IMp
気持ち悪い展開が続きますが、(ry

794 :神も仏も名無しさん:2007/03/31(土) 13:32:37 ID:sBXaTOH6
基本さん。無事に天理に着き、本堂でお参りできました。ありがとうございました。

795 :神も仏も名無しさん:2007/03/31(土) 15:47:40 ID:ijVay/Nr
>>794
お疲れさま。ここを覗いて、初めて知ったけど、大変だったでしょ?
まずはその行動力に拍手!

基本氏、良く受け止めた。

796 :神も仏も名無しさん:2007/03/31(土) 16:34:57 ID:sBXaTOH6
せっかく受け止めてくれて、これからの事まで考えてくれてたのに、そこから逃げるように去った自分はバカですね。

797 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/31(土) 19:41:19 ID:3mP2G/E7
そんな事ないですよ。
人は、自分の生きたいように生きるのが一番です。
来たくなったら、いつでもどうぞ。

798 :神も仏も名無しさん:2007/03/31(土) 19:53:42 ID:EnejGikK
このスレは基本信者の馴れ合いスレではありません。









>>1
> 天理教に関する質問をどうぞ。
> おたすけ回答者さんは質問を見かけたら、2ちゃんならではの物凄い勢いで書きにいきましょう。
> 天理教教義から天理教組織、おやさとのお天気情報まで、さあどうぞ。


天理教の質問解答のスレですので、自制をお願いします。


799 :神も仏も名無しさん:2007/03/31(土) 20:01:16 ID:sBXaTOH6
場違いな事書き込んでたんですね。すいませんでした。基本さんのメールアドレス知らないもので、ここに書き込むしか出来なかったです。

800 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/31(土) 20:15:49 ID:3mP2G/E7
kihonn@web-book.jp
私のアドレスです。

801 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/31(土) 20:16:20 ID:s2sAMg84
キリスト教スレに、こんなカキコあった。

行ってはいけない教会PART3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1153438865/

826:元社員であり現社員のメル友 :2007/03/28(水) 22:22:09 ID:BYhLlkMt
明日赤羽の天理教の分教会には行ってはいけない。新入社員も行ってはいけない。どうせ強制されるだろうけど…

830:元社員 :2007/03/29(木) 19:08:27 ID:eDdlCyNo
社員から吸い取った金で山崎一族が赤羽に建てた天理教彩の西分教会

802 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/01(日) 02:22:31 ID:BgwbCK/7
p7dedfdc27h2aj7@softbank.ne.jp
ごめんね、携帯のメールアドレスでしたね。
連絡ください。

803 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/01(日) 02:30:15 ID:BgwbCK/7
>>798
> 天理教の質問解答のスレですので、自制をお願いします。
君には、問われているということが分からないのか?
彼は基本の信者でもなんでもない。彼は、天理教の信者でもない。
彼は、どんな理由かはともかく、追い詰められていて、死を見つめていて、その時に天理教に、たすけてくれますか、と問いかけたのだ。

そのたった一本の糸として用いたのが、この質問スレだ。
>>801
のぞみさん、ありがとう。お気持ちをうれしく思うよ。

天理教スレとして、どんな質問にも答えるのだと、いうのなら、天理教の福祉とは何だ。
表彰状をもらっているとして、社会的に貢献しているとして、ただ一人の青年の難儀すら、なにも手引きはないままで、
匂い掛けたといえるのか。
そう、問われているのだ。 スレ違いは、>>798、そのものだ。

宗教の高山の、思い上がった社会貢献の実態。そして、つながりの糸を断ち切る冷たい言葉。
まさに、現実。

子供お磁場帰りで味わったものを、たずねて地場に向かった彼に、天理教は、こんなにも冷たいのか。
それがたった一本の綱である理由は、ひとつしかないのだ。
彼は、天理教に、たすけを求めているのだ。この、基本にではない。
教会生活と、信仰生活に、助けを求めているのだ。

誰か手を上げて、信仰に導くことはできないのか。
基本からの、問いである。

804 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 02:59:03 ID:secnSdPS
まーたハジマッタ。

805 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 03:01:25 ID:secnSdPS
>>803
一つ言っておく。
あんたがいるから、このスレにへばり付いているから、みんな答えなくなったんだよ。

806 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 03:02:01 ID:secnSdPS
少し慎め。

807 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/01(日) 03:32:19 ID:BgwbCK/7
あいにくだが、そういう暴言は、言われて、引っ込む事は絶対しない。
>>804-806
ID:secnSdPSさん。
君は、問題の本質をごまかしている。

808 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/01(日) 03:35:13 ID:BgwbCK/7
みんなが答えたかどうかではない。
天理教会として、手を上げたかどうかを、問うているのだ。

この問題の深刻さが理解できないわけでもあるまい。
天理教という看板なら、恥をしれ!

809 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 03:39:51 ID:secnSdPS
本質ねえ。

困っている青年をネタに自説を語る老年ってとこか。
青年の住んでいるところを知っているならその近くの教会を紹介してあげればいいじゃないか。
メルアドも尋ねてきた時に教えるだろ、普通。真剣ならな。

それを2ちゃんねるで、公開して、さも、「私はこんな手段を用いてたすけようとしている」と示すようなやりかたをする。
だから、まーたハジマッタ。なんだよ。

810 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 03:42:21 ID:secnSdPS
そもそも、あんたんとこ訪ねて来たんだろ?
それを企業の丸投げじゃあるまいし、天理教の教会にまかせようとするなんて。
それこそ権威主義じゃねーの?




811 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/01(日) 03:52:11 ID:BgwbCK/7
だから、君は、物の本質が見えないのだ。
ID:secnSdPSくん。
彼は、住所も語らない。電話番号も語らない。
バイクに、簡単なバックだけの全財産に、数千円しかない状態で、長距離を走って、ろくな食事もしていない。
基本のところでも、食べないのだ。

そういう。人間の気持ちを考えた事があるか。
軟弱じゃないのだ。心は乞食ではないのだ。たすけを求めてくるのでもないのだ。
そこまで、切迫しているのだ。

> 公開して、さも、「私はこんな手段を用いてたすけようとしている」と示すようなやりかたをする。
本当に君は、馬鹿だ。
たすけようとするも何も、彼との会話の手段は、ここだけ。
彼は、筋を通していて、基本の携帯も、店の電話も連絡に使わない。

分かるか。
死をみつめながら、生きている人間の気持ちが。

たった一本の糸を、君が、「ここは使うな」と語ったとしたら、
その意味が分かるか。

君は、残酷な、人だ。

812 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/01(日) 03:58:39 ID:BgwbCK/7
天理教の教会とは、人をたすけるための天理教の教会だ。

本人が、基本のようなスタイルではなく、教会の信仰を求めているとしたら、天理教の教会が手を上げるのが当然だろう。
彼が、基本のスタイルで、友達として仲良く行くつもりなら、基本のところに来たらよい。
基本は、彼を導く事も伝道も、しない。
ともに生活し、生活の自立を協力するだけである。

人の難儀を、見てみぬふりどころか、難儀している人の連絡の手段をとめて、それが、天理教なのか。
君に、天理教を期待して、君の、本心を問う。

813 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 04:20:36 ID:secnSdPS
>>811
バイクのナンバーは見たんだろ?
聞き分けより見分けが大事らしいしな。
地域ぐらいは分かるだろ。その地域の天理教の教会につてつけてみたらいいじゃないか。

「彼は、住所も語らない。電話番号も語らない。
バイクに、簡単なバックだけの全財産に、数千円しかない状態で、長距離を走って、ろくな食事もしていない。
基本のところでも、食べないのだ。 」

自ら語れないなら、べらべら語る奴がツテつけてやれば良いじゃないか。

>そういう。人間の気持ちを考えた事があるか。

そういう感じの人と長いこと付き合ったことはあるさ。
でもな、本人の心が素直に助けを求めないとどうにもならないって現実があるんだよ。
猜疑心やプライドを捨て、一夜の間にも人に助けを乞える心になってないとどうしようもない。

まあ>>812こういう書き方するからなあ。どうも自説のネタにされてるだけに見えるんだよな。
難儀な青年がまだこのスレを見ているんだったら、基本などに頼らずに、近くの天理教の教会に連絡を付けることをお勧めする。



814 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 04:31:14 ID:secnSdPS
http://phonebook.mobile.yahoo.co.jp/

これはヤフー電話帳で、都道府県から探すの所から行けばその地域の天理教の教会が分かる。
もちろん、電話番号を載せることを許可してる所だけだが。


815 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 04:41:42 ID:secnSdPS
難儀な青年の心の中にあるような天理教教会ばかりじゃないから、そういう教会に縁があるようにとは祈るけど、
難儀な青年自身が、教祖に念じなければはじまらない。
私の祈りなどは力にはならない。
青年自身の心と教祖の倍の心の力に頼るしかない。

816 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/01(日) 04:42:34 ID:BgwbCK/7
>>813
ところで、たった今、彼から携帯にメールが届いた。
待っているから、飯田に戻るようにと返信したが、
「最後の目標が天理に行く事って感じてきめちゃってたんで、もう動ける気がしません」
と、返事が来た。

今君は、天理の近くにいるのだろうか?

817 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 04:51:54 ID:secnSdPS
>>816
じゃあ天理の天理教教会で。
その歳まで生きてるんだ、ツテの一つや二つあるだろ。



818 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/01(日) 05:16:19 ID:BgwbCK/7
>>817
追伸のメールと二つ合わせると、基本の所には戻りたくないという意思になるのだ。
また、本人は、詰所に世話になる気持ちも無いという。

何が大丈夫か分からないが、本人は、大丈夫だといっている。

ここから先は、ネットに書く事でも無いので、後は、やれるだけはやってみる。
ご心配かけて、すまなかった。

819 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 13:54:59 ID:rHHbG5IK
>>796
795だが、基本氏との関係は大変結構だが、何はともあれ、そこまで(天理まで)行く事の出来た
行動力に自信を持て!相手のことを認めることが出来る気持ちが有れば、自分のことも、もう少し
認めても良いのではないか?
天理教の言葉で、「この世はうつし鏡」という言葉がある。自分の心遣いで周りの環境も変わり、
見えてくるものも変わってくる。突飛な考えをすれば、自分が世話になった人で有っても、君自身が
逆の立場にだってなれるということ。今の環境に満足していないまま、仮に生を変えたとしても、
今の環境に戻るだけ。今生で心の建て替えを計ろう。

820 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 16:35:06 ID:rHHbG5IK
↑sageてしまった。スマン

821 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 16:37:31 ID:bvBCAafb
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/950381.html
ここにアメリカでの、神を信じるかというアンケートについて、書いてある。
よく呼んでくれ


822 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/06(金) 11:55:34 ID:Nji+ZVhK
神がいるとかいないとか、そういう議論を吹っかけて、天理教に質問する人は、
そんな質問の対象は、人類の八割相手に喧嘩しているようなものだと、自覚すべきです。

「形而上」の存在としての「神」は、「真理」とも「法」とも、言葉では置き換えられて、哲学、政治学の理念の基礎を成しています。
民主主義も、基本的人権も、「形而上」の哲学の中から人類が見だした「真理」であり、それは、ごく一部の独裁者以外は、真理として認めているのです。

「神は人間の想像だ」と、言うのなら、「民主主義も人間の想像」・「基本的人権も人間の想像」と、片付けることと同じです。
人間の生命の生存権、自由であり平等であると言う人権は、人間の想像ではなく、人間の叡智の発見した真理です。
人類には、ただの一度も、陽気暮らしの世の体験はないのに、
人類は、幸福を求めて生きている。

神の子である証です。
神の子の、魂の響きです。

823 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/06(金) 11:59:48 ID:Nji+ZVhK
内なる神の子の魂を、自覚し悟る事。
天なる存在が神の子を、導いてくださる事。

それを教えてきたのが、宗教であり、宗教哲学でした。

そして、天理教は、人としての神、神としての人の、陽気暮らしを教えるために、
人間の元の親が、始めた、真実の道です。

824 :神も仏も名無しさん:2007/04/06(金) 20:53:49 ID:hIrhPcwc
>>821
もし、そのアンケート回答が単なる社会的ポーズからではなくて、心底からの確信によるものなら大したものだね。
その点、日本なら有神論者と無神論者の割合が逆になるぐらい遅れているだろうね。

また天理教の場合は教理や、おたすけの奇跡による体験で比較的簡単に神様の存在がつかみやすいけど、
直感的なアプローチ重視のように思えるキリスト教の場合には神様の存在をつかむ難易度が高いように思うけど、
やはり今のキリスト教にも神様の存在を証しできるような奇跡などが日常茶飯事に存在するのだろうか。
その点、良い悪いは別にして天理教は敷居が低いと思う。


825 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/04/08(日) 05:45:08 ID:qPaW6tjr
基本さん、ネット上のことで、お願いしたいことがあります。
2ちゃん上には、書けません。
メルをいただけませんか?
nozomi.@xxne.jp

826 :神も仏も名無しさん:2007/04/08(日) 15:10:57 ID:sTFAKj1e
↑800.802に基本さんのアドレス書いてあるじゃん。メールすれば?

827 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/04/08(日) 15:16:25 ID:qPaW6tjr
>>826
あっ、ありがとう。
ちょっとね、キリスト教スレの問題なんだ。
スレ住民で解決出来なければ、基本さんにメルしてみる。

828 :777:2007/04/08(日) 17:32:54 ID:tsFzt1/b
何年ぶりかに天理スレ見たら基本ものぞみも普通に居るとか笑えるし・・・
のぞみタン!とか昔言ってたなぁ〜オレ。。。(っていうか2ch卒業したのでは?)
基本は相変わらず真面目だねぇ。。。(ホーム板は未だやってんのかな)
えっオレ?両刀の変体です。

829 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/04/08(日) 17:59:52 ID:qPaW6tjr
>>826
自己解決しました。
スレ立てをお願いしたいと思いましたけど、自力で立てられました。

830 :777:2007/04/08(日) 18:41:04 ID:tsFzt1/b
基本は飯田か〜。アピタ飯田に営業で行ったことあるゾ。
たしかイノシシの肉を食べた。。。とりえず何にもない田舎だったが
居酒屋は多かった記憶がある。電灯が少なすぎ!と思った。

のぞみはエロ話ばっか昔レスしてたなぁ。火付け役はオレだけどW
意外に基本もエロレスに釣られてて笑えた・・
良く分からんがキーワードに「のぞみ」というのがあるがこれは何で?



831 :神も仏も名無しさん:2007/04/08(日) 21:31:01 ID:Ty5sYAw3
これが結論。

153 名前:名無しさん@七周年[] 投稿日:2007/04/01(日) 19:42:35 ID:rFYEDLMc0
神を信じている人が圧倒的に多いというのが、世界の現実。

166 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/01(日) 19:43:59 ID:ttgDMs/H0
>>153
「信じる」というより「依存する」って方があってるかもね。

809 名前:名無しさん@七周年[sage] 投稿日:2007/04/01(日) 20:55:06 ID:os39hy060
神に全て委ねれば思考の必要が無く楽だからな


832 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/09(月) 11:38:30 ID:aeZ75zcW
ようするに、感性の問題です。
星空を見ていて、神を感じる感性。
それが、宗教を信じる人の出来る感性です。

> 「信じる」というより「依存する」って方があってるかもね。
神を感じることの出来る人は、「依存」なんかしません。
そこにあるものに、なんで「依存」なんかするものですか。

酸素マスクをつけるのは、酸素マスクに「依存」しないと、呼吸出来ない人です。
インシュリンを投与し続けるのは、投与に「依存」しないと、血糖値バランスを欠く人です。

人間は食べ物を食べて生きていますが、食べ物に「依存」しているとは、認識しません。
食事を「楽しんで」生きているのです。

神を感じない人は、食事を楽しむ味覚の優れた人ではなく、
生きるためにしかたなしに、「まずい」と思いながら、「えさ」に依存して生きている、不自由な家畜のようなものです。

人間の自由は、神を神と感じる事で、豊かな感性となり、陽気に生きられます。
天理教は、人間の陽気ゆさんの教えの神を、神として配しています。
感性の無い人には、入信は無理です。

833 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/09(月) 11:40:52 ID:aeZ75zcW
八割の人が受け入れられる、神と言う存在。
そんなものすら、感じ取れない。
それなのに、天理教を理解するなんて、到底無理です。

834 :社長:2007/04/09(月) 13:35:25 ID:fLNoMVlj
>>883
チョンコ黙れ!

835 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/09(月) 19:46:55 ID:TcvUjTpg
分からないことは、幸せですね。
社長さん。

836 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/09(月) 19:51:40 ID:TcvUjTpg
恋と言うのは、感性です。
おやさまが恋しいと思うには、感性が無ければ、理性では無理です。
詳しく聞けば恋しくなる。
それが天理です。
しかし、詳しく聞くには、素直さ・純情、なければ、なりません。

質問は、素直な気持ちで、どうぞ。

837 :神も仏も名無しさん:2007/04/10(火) 07:13:55 ID:d8qV5G+z
>>824
本気ですか;
なんども言ったように、神が奇跡を起こして助けてくれるなんて甘ったれです。
交通事故に遭ったとしても神は助けてくれませんよ。
>>824さんのように、「神を信じる者は、神から奇跡を起こしてもらえる」と思っている人は、他人から迷信と言われても、疑うことをしないのでしょうか。

>>832
>>833
どれだけの人間が神を信じるのかは分かりませんが、人によって「神」の形は沢山あります。とにかく、人間の心のよりどころになればなんでもいいのでしょう。
神を信じない宗教家もいます。
感性と、神を信じるかは別です。

関係ないですが、家畜を不自由にしているのは人間です。
そういう表現はやめて下さい。

838 :ゴルゴダクロス:2007/04/10(火) 07:22:00 ID:K9JM4v5+
基地外カルト天理。踊り狂う寒い宗教。カルトです。とにかくうるさい。静かにやれ

839 :神も仏も名無しさん:2007/04/10(火) 12:30:16 ID:mB7qvBy1
↓天理の知識ないんだけど、こういうのって内部の同好会みたいなものなの?
 本部組織は、関知してるの?してないの?


 天理教平和の会(長谷川俊夫会長)はこのほど、信者である
六閣僚に憲法九条擁護を求める書簡を送りました。

 書簡の送付先は天理教信者として公表されている柳沢伯夫・厚生労働、
甘利明・経済産業、久間章生・防衛、高市早苗・内閣府特命の各大臣
(資格をもつ信者を表す「ようぼく」)と、本部で教理受講中の信者を意味する
「別席運び中」の伊吹文明・文部科学、長勢甚遠・法務の両大臣。

 書簡は中山みき教祖が教えをしるした「おふでさき」をひき、
「教祖の教えの根本は『世界はいちれつ兄弟姉妹』『陽気ぐらし』世界の建設」であり、
「陽気ぐらしとは『むほんの根がきれる。すなわち恒久平和が実現される』
(天理教事典)」ことだと指摘。

 「こうした教祖の教え、つまり天理教立教の精神は、恒久平和を原則とする
日本国憲法九条の精神そのものと私たちは確信し、現憲法九条を
まもることこそが、教祖の尊い教えをまもり広げること」だと述べています。

 同平和の会は二〇〇四年九月に「教祖の教えにもとづいて、
世界の平和(陽気ぐらし)と人類の幸せに貢献する」として結成。
教理学習を進めるとともに、会の見解を伝える文書を教団関係者に
届けるなどの取り組みをしています。

ソース:http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-04-09/2007040914_01_0.html

840 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 10:30:22 ID:8/w4s6z6
おやさまの教えを広めるより、憲法を信仰しているんだね。
つまりにをいがけよりも、マルクス主義をにをいがけするのに、熱心
なんだ。。おかしいぞ!!!

841 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 13:00:46 ID:ufZmY7zq
それは宗教団体に入り込んでるアカだな
ソースが赤旗なのは連中が共産党に教えているからに他ならない
普通の信者なら閣僚が静かに信仰して政治に生かしてくれる事を歓迎するから外部に名前を漏らすようなおかしな真似はしない
大体天理の神ってのは日本至上主義で思想的には右派だから
教団も政治には口を出さないスタンスだし

842 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/11(水) 15:11:55 ID:h/i16/B/
>>841
> 大体天理の神ってのは日本至上主義で思想的には右派だから
> 教団も政治には口を出さないスタンスだし
思想的に右派かどうかはともかくとして、日本に、陽気暮らし社会を、「政治力を利用しないで」、つくる事で、
世界のひな型として、陽気暮らしを推進したいと言う意図を教祖の教えとして示されています。

>>837
神を感じる感性があって、理性的に神を信じる時に、信仰が開始されると言う事です。
その点では、神は守ってくれないと言う「妄想」も、現実です。
理の世界であると、理解していない人には、理は、理解されるまでは、無意味ですから。

843 :839:2007/04/11(水) 15:50:58 ID:FDqrYq2R
>>842
なんちゃら平和の会が目立つようになったら、教団は関係ありませんよって
声明を出すようなスタンス?
それとも完全スルーしそう?

844 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 16:55:26 ID:myyAk1Cz
「理」とは、どう解釈すればよいでしょうか?

845 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 22:10:04 ID:KnE8s3ZS
天理教の熱心な信者さんは、「泥海古記」の内容を、
全部完全にそのまま事実だと、信じているものなのですか?
それとも単なるおとぎ話・たとえ話だと、割り切っていますか?

846 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 22:36:18 ID:JBieCxlx
>>845
あんた極端な人だねw

847 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/04/11(水) 23:09:29 ID:MlkYptmr
>>845
>全部完全にそのまま事実

当方の知る限りにおいては、そんな人はたった1人しかいない。
その1人とは・・・・

かの『人間創造』を著した山本利雄氏。
徹底した「泥海古記」の検証を試みた唯一の人。

いやぁ、この方の卒のない語り口には大いに感銘を受けましたぞw

848 :神も仏も名無しさん:2007/04/11(水) 23:45:24 ID:KnE8s3ZS
じゃあ「泥海古記」のすべての内容は、おとぎ話・たとえ話であって、
事実ではないと内心では思っている信者が、真柱以下ほとんど全員のわけですね。
それともある一部分だけは、たとえ話ではない事実であると考える信者もいますか?

849 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/11(水) 23:56:08 ID:JBxkRlQG
>>845
> 単なるおとぎ話・たとえ話
たとえ話と、断言したのは、天理教二代真柱・中山正善氏。
「理を教えたいために比ゆを用いて説いた内容」だと、著作にて断言した事で、天理教の内部では、
> 全部完全にそのまま事実 では、無いという見解が多数となりました。

ところが、それは、比ゆという方法の意味をきちんと理解出来ないで、なされた見解でした。
「比ゆ」の例を、「広重」の絵の場合に解説した例で、学んでみて下さい。引用します。
http://homepage3.nifty.com/motokiyama/tokuu/edo100_43.html
『たとえば、ネコの比ゆです。ちょうど時節柄、お酉さまを取り上げた絵の中央には、ネコを配置して遊女を暗示していました。
これを実際に吉原の部屋にいるネコだと読んでしまったでは絵師の意図は活かされません。もうひとつ、カメの絵も印象的でした。
カメのアイコン、つまり絵柄でもって、深川の万年橋という名所が、他ならぬ亀売りのいる場所としても名をはせた場所であることを暗示していました。
ネコの例ではネコが遊女のメタファー(暗喩)であることを知らない人間には、何のことか理解できません。
カメの例では万年橋がどんなところか分からないと、絵を理解できません。』
『こういう比ゆを多用するということは、単なる実験ということに留まらず、ある約束事を共有している人たちを第一に相手にしていることを意味しています。』

つまり、比ゆの多用とは、約束事の共有者相互の間でのみ、意味は通じ合うもの。
天理教教理の約束事を、先ず学んで、「泥海古記」の比ゆは、意味として理解されるものです。
まず、基本を、学んでください。

850 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/12(木) 00:01:53 ID:JBxkRlQG
つまり、
>>845 で、『 > 単なるおとぎ話・たとえ話 』と、語った瞬間に、
 「おとぎ話」と「たとえ話」=比ゆ
その違いすら、気がつかない、単なる国語力不足を露呈してしまったわけです。


851 :845・848:2007/04/12(木) 00:47:58 ID:XEUosYNl
>>849
自分は天理教の信者では全くないので、現実的な教理や信仰生活には、
ほとんど興味がありませんし、基本を学ぶ気もありません。
ごめんなさい、入信とか信仰の面で、天理教に近づく気はありません。失礼。

天理教に関して一番興味を引かれるのは、「泥海古記」が、日本神話・神道・仏教から、
どの部分をどのように上手に、「借用」(悪く言えば盗用、失礼!)したか、です。
かっこつけて言えば、神話学等の分野における学術的興味のみです。

>>850
おとぎ話・たとえ話、と使ったのは、おとぎ話=たとえ話、という意識はなかったですよ。
おとぎ話&たとえ話、又は、おとぎ話orたとえ話、のつもりでしたがね。
おとぎ話には、道徳的象徴的なたとえ(=比喩)が隠されてる場合が多いので、
別物ではあっても、似通った部分も少々はある、ぐらいは意識してましたが。

852 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/12(木) 01:16:10 ID:XH75g3tH
神話とメタファー(暗喩)は、学問の対象となっています。
例えば古事記の暗号。
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4101258236.html
『八俣の大蛇は何かの象徴か。
 大国主神が担ぐ袋の中身は何を意味するのか…??64の組み合わせをもつ易の卦で解明される神話の世界。
 古代の知識人が暗号のようにちりばめた、意外な編纂意図とは。
 一読驚嘆、目から鱗の新解釈。』
第1章 新しい物語の創成へ 第2章 いなばのしろうさぎ 第3章 やまたのおろち
第4章 再生復活の力 第5章 四つの試練 第6章 大国主神と三人の女 第7章 小人の神様
第8章 国譲りへの道

内容は,神話には、古代日本の政治理念・科学技術が「易経」をメタファーとして巧妙に埋め込まれていた。大陸の易の思想を日本国創世の物語としてどう展開しているか。神々の謎を解き明かす。 』
このように、解説されている例もあります。
神話とメタファーは、文学でも、その背景として、研究されています。
http://www.bk1.co.jp/product/2406564
『内容説明
西洋文学の根底を織り成す神話とメタファー、シンボルなどの分析を始め、
批評の社会的機能、文学と視覚芸術を講じ、ヴァーグナー、ジョイスの作品論に及ぶ、文学理論家フライの多彩な批評世界とその精髄をまとめる。』

つまり、比ゆの中でも、暗喩が重大と言うことです。
比ゆの中でも、隠喩・メタファーについて知らないと、宗教の伝承話は、まるで理解できないでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC
引用します。
『認知言語学の一部の立場では、根本的な認知能力のひとつと見なされている(概念メタファー)。』

この、根本的な認知能力で、読みこなす試みが大切です。
それが、二代真柱が、比ゆであると断言した、意味です。

853 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/12(木) 01:19:59 ID:XH75g3tH
>>851
> 入信とか信仰の面で、天理教に近づく気はありません。失礼。
だからこそ、学問的に、メタファー(暗喩)として、解読する態度で読むべきです。
で、ないなら、
単なる迷信を信じている・理的無知と、全く同質の、無知に過ぎません。

854 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/12(木) 02:26:53 ID:QT6g1lY1
>>851
> 天理教に関して一番興味を引かれるのは、「泥海古記」が、日本神話・神道・仏教から、
> どの部分をどのように上手に、「借用」(悪く言えば盗用、失礼!)したか、です。
> かっこつけて言えば、神話学等の分野における学術的興味のみです。
この趣旨で研究なさるとすれば、一方に日本神話のテキストが必要です。
もう一方に、泥海古記のテキストが必要です。
双方を比較しながら、引用・盗用された箇所を、確かめなければなりません。
私の体験で言えば、まるで引用・盗用箇所は発見されていません。
あなたが、発見したときには、ぜひ教えてください。

泥海古記には、「教祖が認めた正しいとされるテキストが無い」。これが常識です。
二代真柱の著作の中に、幾つかのテキストが紹介されています。
ネット上では、http://www.geocities.jp/atutakai/tosyositu_/tosyositu_body.html
きたろうさんの、あったかい図書室に、二種類のテキストがあります。
和歌体十四年本(山澤本・37) こうき話十六年本 です。
http://www.geocities.jp/atutakai/tosyositu_/tosyositu_body.html
この、二種類の「こふき本」を読めば、
古事記を読んだ経験者なら、一読して、別物と分かります。
仏教・神道の内容と比較すれば、内容がまるで違うと、これも、分かります。

天理教祖は、主に、裏守護の説明に仏教などの崇拝物を用いていると言えます。

855 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/12(木) 02:31:47 ID:QT6g1lY1
こふき本の記録の内容に、神道や仏教の崇拝対象物の解説がなされているのは、基本的に、隠喩で構成されています。
それは、「こふき話(泥海古記)」は、隠喩が多用されていて、仏教とはまるで違う、仏教用語の解説がなされたりしていて、
その隠喩の意味するところの解読能力を、神様は問うているわけです。
隠喩の解読能力を、「悟る」という言葉に置き換えれば、お分かりいただけると思います。

> かっこつけて言えば、神話学等の分野における学術的興味のみです。
この部分に限定しますと、
日本の国生みの話と、泥海古記の人間創造説話との、類似性の比較検証と言う事になります。
http://enkan.fc2web.com/kantan/jp_hon/frame.html
日本神話の実例です。引用します。
『遠い昔、世界には天もなく地もなく、ただ何かが混沌として渦巻いていました。時が経つうちにそれは軽い部分と重い部分に別れ、天と地になりました。
 この天地の中心に、最初に天之御中主神(アメのミナカのヌシのカミ)という神様が現れ、
 次に「ものを生み出す力」である高御産巣日神(タカミムスビのカミ)と神産巣日神(カミムスビのカミ)が現れました。
 この頃 大地はまだ若く、水に浮く油のように頼りなく漂っていましたが、泥海の中からすくすくと生え出る葦の芽のように宇麻志阿斯訶備比古遅神(ウマシアシカビヒコジのカミ)が生まれ、
 天を永遠に支える柱として天之常立神(アメのトコタチのカミ)が生まれました。』
『以上の五柱の神様は「天と地」の仕組みそのものであって、男でも女でもなく、実体もなく、人々の前に姿を見せることはありませんでした。
 これらを別天神(ことあまつかみ)、特別の天の神様と呼びます。』

天理教祖は「天神五代」と、別のテキストでは、語ったと記録ありますが、
その意味が何なのかは、把握したとは言えない状態です。
が、そこから、天理教は古事記の神を説いているという、観点視点が生まれたことは事実です。
「天神五代・地神七代」と、記紀の神名を、解説していますが、
古事記の内容とは、不一致です。


856 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 13:53:20 ID:Zitr/01p
泥海という概念や十柱の神名の殆どは、日本神話からのヒントでしょうね。
江戸時代なのでネタ本は古事記ではなくて日本書紀。神世七代段の神名が多い。
天理王命・たいしょく天命の神名は、仏教の転輪王・帝釈天のモジリ。
人間の身長が、時代・世代によってだんだんと大きくなるのも仏教経典から。

基本さんの文は長文で、一行の最大文字数が多かったり空行なしが続いたりで読みにくい。
投稿前には下書き推敲をして、レイアウトや全文の量を減らす事を考えて下さい。
数レス連続して1人で独占するのも、マナー上考えものです。

何だか自分の意見と違う人に対しては、自分なりの論理を長々と展開披露して、
力づくででもねじ伏せないと気が済まないような、自己顕示欲が強く感じられる。
思いやりのないヒステリックな感もするので、もしかして女性ですか?
このスレの嫌われ者にならないように、気をつけて下さい。

857 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 19:12:58 ID:wunWV6g5
神憑りにヒントとかは無いよ

858 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/14(土) 00:33:12 ID:k2MEmwbz
認知言語学的に、読めませんか。
この意味、分かりませんか?

> 思いやりのないヒステリックな感もするので、もしかして女性ですか?
この言葉は、女性に失礼ですね。

理性的に、文意を読んでください。

> 泥海という概念や十柱の神名の殆どは、日本神話からのヒントでしょうね。
まるで、違います。
教祖は、言語の音、と表記の二種類で、理を語られています。む
「音」という要素での理解の方法は、認知言語学的な方法です。

859 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/14(土) 00:38:09 ID:k2MEmwbz
概念メタファーを、まず承知してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%82%E5%BF%B5%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC
たとえば我々は「気分が高揚する」とか「気分が落ち込む」といった言い方をする。
そして、このことを我々は「哀楽」を「上下」になぞらえて理解しているからだと考え(二つの概念領域の写像)、次のように定式化する。
「楽しいは上、悲しいは下」(HAPPY IS UP; SAD IS DOWN)
また、「社会的地位」も「上下」によって理解されるという。
一代で成り上がり、そしておちぶれる。
これらの概念メタファーを推し進めて、次のように一般化できる。
「良いは上、悪いは下」(GOOD IS UP; BAD IS DOWN)
人の感情から、「地位」などの社会的概念、そしてさらに「善悪」という抽象概念までもが、「上下」という人間の肉体感覚に根差した単純な概念によって理解されている。
これはメタファーが単なる言葉の綾ではなく、我々の認知に深く根差した存在であるからにほかならず、
つまり我々はメタファーで考えているのだから、メタファーなしにはこれらの概念を理解する事すらできない。
・・・

この、概念メタファーとしての、「神名」であると言う事です。

860 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/14(土) 00:47:38 ID:k2MEmwbz
「大食天」という神名があります。
それに対して、天理教祖は、「大食」すると「コテンと死ぬ」というような、
概念メタファーで、説明しています。
「国床立」という神名についても、「国床に先に立ったけというような説明をしています。
これも、概念メタファーです。

「国」とは、「く・に」、「に・く」と、このように、説明しています。
これも、概念メタファーです。
「国」とは「肉」、つまり、神の肉体という概念を一つは意味していると言う事です。
そして、それを、時間の「九つと二つの刻」との意味であると、概念を示し、
「時間と空間」という概念のメタファーにて、説明しています。

「たつ」と言う事は、「立つ」と言う概念と。「絶つ」という概念の、メタファーをしめす「たつ」という音であり、
「クニトコタチ」とは「たつ」→龍である、という、概念メタファーを提示しています。

天理教の神名は、概念メタファーを複雑に用いて構築された、「理の神名」です。

861 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/14(土) 00:55:31 ID:k2MEmwbz
教祖は、人間というものは、
「げんがよいようにと、にんげん」と名づけたと言われています。

概念メタファーとして、見た時の、その言葉の意味です。

「げん」とは、「元気」のげん。
「げん」とは、「起源」のげん。

「縁起」という言葉の意味に「げん」という言葉が用いられます。
「げんがよい」「げんを担ぐ」
「縁起」とは、どういう「縁」でそれが起きたかと言う意味で「縁起」です。

つまり人間存在を、「げん」という音の言葉の、概念メタファーとして、
「縁起の良いもの」と、教えられたわけです。

天理教は、とても一筋縄では語れませんので、
> 基本さんの文は長文で、一行の最大文字数が多かったり空行なしが続いたりで読みにくい。
と、そんな現象も起きます。
お許しください。


862 :神も仏も名無しさん:2007/04/17(火) 07:40:08 ID:yF6O5gmw
日本書紀本文の冒頭から順に、出現した神の名と( )内にその読みを挙げてみよう。
【 】内は対応すると(自分には)思える、天理教の片仮名書きの神名。
便宜上神名に続く尊称の「みこと」(日本書紀では尊、天理教では命)は、省略。

國常立(クニノトコタチ)【クニトコタチ】。國狹槌(クニノサツチ)【クニサツチ】。豐斟渟(トヨクムヌ)。泥土煮(ウヒヂニ)。
沙土煮(スヒヂニ)。大戸之道(オホトノヂ)。大苫邊(オホトマベ)【ヲフトノベ】。面足(オモダル)【オモタリ】。
惶根(カシコネ)【カシコネ】。伊奘諾(イザナキ)【イザナギ】。伊奘冉(イザナミ)【イザナミ】。

なお日本書紀の他の段から、月讀(ツクヨミ)【ツキヨミ】。
仏教経典から、帝釈天(タイシャクテン)【タイショクテン】。転輪王(テンリンオウ)【テンリオウ】。
最後に残る【クモヨミ】は、豐斟渟の別名の豐雲野(トヨクモノ)と月讀からだろうか。

素材としての神名の音そのものだけに関しては、これだけ先行する他書と一致するからには、
とうてい「お告げ」によるものとは思えず、日本神話等をヒントにしていると言えるだろう。
教祖は「泥海古記」の内容を語る以前に、国学に通じている周囲の者に、
『こふき(古記)を「作れ」』との指令を出した事がある、と本で読んだけどね。

天理教も宗教なので、自分は神名そのものの成立過程だけを争っているのであって、
その後の神名に対する解釈や教義の展開等について、価値を貶める気は全くない。
基本さんがレスを呉れるならば、複数レス連続して1人で独占するのはもう止めて下さいね。

863 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/18(水) 00:59:39 ID:h6WqTCDj
>>862
> 教祖は「泥海古記」の内容を語る以前に、国学に通じている周囲の者に、
『こふき(古記)を「作れ」』との指令を出した事がある、と本で読んだけどね。

その本とは ?

864 :神も仏も名無しさん:2007/04/18(水) 02:37:46 ID:wE4erIRj
>>863
とりあえず手元を探して、現在所持していて内容を確認できたのは、
  ○『日本宗教事典』 村上重良著。
他の本でも、似た内容を読んだ覚えがある気はするけど‥‥。
それよりも日本神話に言及するなら、古事記・日本書紀の現代語訳でなく原文を読んで下さい。

865 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/18(水) 03:00:47 ID:h6WqTCDj
>>864
まず、本質的な問題を確認しておこう。
ここは、
>>1
> 天理教に関する質問をどうぞ
である。

貴兄は、質問として、古事記からの引用か盗用かと問うている。
答は、「否」である。

次に貴兄は、>>863
> 神名そのものの成立過程だけを争っているのであって
と、自白している。

ここは、争いの場ではない。
質問回答の場である。

次に、『日本宗教事典』 村上重良著に、ある原文を明示していただきたい。
貴兄は、天理教の神名の成立の過程を、問う中で、
> 教祖は「泥海古記」の内容を語る以前に、国学に通じている周囲の者に、
『こふき(古記)を「作れ」』との指令を出した事がある、と本で読んだ
と、述べているが、

「こうき」を作れという意味は、別にして、それに該当すると言うものがあるとすれば、そのものは、
それは、すでに、天理王命の神名が、中山みきから、飯降伊蔵に告げられたはるか後である。

「天理王命」の神名が先にあり、
その、守護の理の説き分けとして、「十柱の神名」がある。
である以上、「隠喩・メタファー」として説かれた神名は、理の解説に過ぎない。
この点を、きちんと理解した頂きたい。


866 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/18(水) 03:53:16 ID:h6WqTCDj
長時間待ったが、回答無いので、論点をすすめます。
教祖は、元の神・実の神である神の神名を、「天理王命」と示していました。
そのことについては、別スレに述べておきました。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176826708/l50
その「天理王命」は、守護の理として、真実の神と道具の神として、説き分けられています。
それが、十柱の神と呼ばれるものです。

856 :神も仏も名無しさん :2007/04/13(金) 13:53:20 ID:Zitr/01p
泥海という概念や十柱の神名の殆どは、日本神話からのヒントでしょうね。
江戸時代なのでネタ本は古事記ではなくて日本書紀。神世七代段の神名が多い。
天理王命・たいしょく天命の神名は、仏教の転輪王・帝釈天のモジリ。
人間の身長が、時代・世代によってだんだんと大きくなるのも仏教経典から。
・・・
これは、まるで、隠喩・メタファーの意味を理解しない、発言と言う事でした。

天理教祖は、神名としては「天理王命」しか説いていない。

それを説明する上で、この世にあるものの理を、認知言語学的に解説された。
だから、神名もメタファーなのです。

> 仏教の転輪王・帝釈天のモジリ
「てんりん」には「てんりん」のメタファーがある。
「たいしゃくてん」には、「たいしゃくてん」のメタファーがある。
しかし、「天理王」と言うのは、それらのメタファーとは一致しない。

そうでしょ。


867 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/18(水) 04:16:21 ID:h6WqTCDj
帝釈天(たいしゃくてん)は、翻訳された言語です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%9D%E9%87%88%E5%A4%A9
『帝釈天(たいしゃくてん)は、バラモン教・ヒンドゥー教の武神インドラと同一の神。
釈提恒因とも称する。』
『本来のインドラ神は、阿修羅とも戦闘したという武勇の神であったが、仏教に取り入れられ、 成道前から釈迦を助け、またその説法を聴聞したことで、梵天と並んで仏教の二大護法神となった。』
このように、「帝釈天」とは、「天理」とは、無縁です。

> 仏教の転輪王
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%A2%E8%BC%AA%E8%81%96%E7%8E%8B
『転輪聖王(てんりんじょうおう、転輪王とも)は古代インドの思想における理想的な王を指す概念。地上をダルマ(法)によって統治し、王に求められる全ての条件を備えるという。』
これも、「天理」とは、一致しません。

音が似ていると言う事で、盗用・引用という思いつきは、とんでもない言いがかりです。
言語には、ルーツがある。
「天理」は、「天」と「理」。
「天」とは、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9
『天(てん)は、東洋思想の世界観が生み出した概念である。』
『古くから身近に存在しながら知り得ない宇宙を含めた世界の構造を仮想する場合に用いられている。』
『この為、時代を経て伝来した西洋思想・宗教の概念を表すためにも利用されている。』
『天という言葉には非常に多くの意味が付加されている。この世界全て、あるいは世界を統べる法則そのものであったり、あるいは自然の代名詞に使われたりと様々である。』

これが、「天」の概念である。
まるで、転輪王にも帝釈天にも、一致しない。

「天理王」とは、中山みきの創作した「神名」である。


868 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/04/18(水) 07:22:14 ID:aD+G+Q5D
>>852
オロチの正体、きっと「人間」だったんだと思う。
出雲の国に、何者かがアミメニシキヘビなんかを持ち込んでいた可能性もあるけど、
かといって頭が8つもあるわけがない。
そりゃおいらだって、四国の田舎道で頭が2つあるマムシを目撃したことならばあるんだけどね。

それで、古事記でいうオロチとは、かの地域に住み着いていた暴君・盗賊・大和朝廷(皇室か日向系)の出先のいずれかだったと推測できる。
なればこそオロチは人間の若い娘を欲していたということだろう。
そもそも爬虫類のヘビが人間の若い娘なんかをほしがるわけがない。
きっとヘビのような性格(粘着質とか)の大暴君が出雲を支配していたと見受けられるよね?
人間の大暴君が、沢山の部下を従えて住み着いてたということになると思える。
こんな人間だったとしたのなら、大蛇なんかよりずっと恐れられていたに違いない。

そこにスサノオが現れて、度のきついお酒をオロチ野郎に献上して、自分の恋人だったクシイナダヒメをもオロチ野郎のところに囮として差し出しておいて、
オロチ野郎と部下どもが酔いつぶれているところにスサノオが奇襲攻撃をかけて、片っ端から首を刎ねていったものと推定。 もちろん親玉のオロチ野郎も首を刎ねられて死去。
ただ、このオロチ野郎の残党の襲撃に備えて、スサノオとて「八重垣」を築いたというのが真相。

これ、「古事記」の記載の種明かしのひとつ。


869 :神も仏も名無しさん:2007/04/18(水) 16:27:01 ID:v/GHJmVr
>>867
>音が似ていると言う事で、盗用・引用という思いつき

これもまた、レトリックに惑わされているということですか?

870 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/18(水) 17:20:02 ID:qsAoVFPm
>>863
>>> 教祖は「泥海古記」の内容を語る以前に、国学に通じている周囲の者に、
『こふき(古記)を「作れ」』との指令を出した事がある、と本で読んだけどね。

>>863
>> その本とは ?

>>864
> とりあえず手元を探して、現在所持していて内容を確認できたのは、
  ○『日本宗教事典』 村上重良著。

同本の頁307に、「天理教の神話」として、このような、原文が書かれています。
『みきは、一八八一年(明治一四年)ごろから幹部たちにしきりに「こふきをつくれ」と命じ、
天皇制神話とは全く異質な天理教独自の神話体系が整えられていった。』
『みきは、天理教の神話的基礎を強固に構築し、親神の神意を明らかにする事で対決しようとしたのである。』

天皇を神とする国家との対決を示したという内容です。
古事記からの盗用引用というような事をいみする記述は、ありません。
また、
「>>> 教祖は「泥海古記」の内容を語る以前に、国学に通じている周囲の者に、
『こふき(古記)を「作れ」』との指令を出した事がある、と本で読んだけどね。」
このような内容は、「日本宗教事典」の「天理教」関係には、何処にもそのような記載がありません。

871 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/18(水) 17:36:47 ID:qsAoVFPm
>>864
> > とりあえず手元を探して、現在所持していて内容を確認できたのは、
  ○『日本宗教事典』 村上重良著。
この、「日本宗教事典」には、次のように「みきの神がかり」について記述されています。
頁301より、引用します。

「この時、みきは、自らは「天の将軍」「元の神、実の神」「大神宮」であり、「三千世界」をたすけるために天下ったと宣べ、」

と、このように記述されています。
つまり、みきは、自分を「天の将軍」「元の神、実の神」「大神宮」であると宣言していたと言うのが、村上重良・「日本宗教事典」に記載された、宗教学上の事実です。

その、みきの名を、「天理王命」であると呼んでいたのは、神様が待ちかねていた大工の伊蔵・飯降伊蔵様です。
みきの名を「天竜王」と呼んでいたのは夫善兵衛、「てんりんおう」と呼んでいたのは、中山秀司、山中忠七、又諸井国三郎ら高弟といわれた人たちです。
それらの記録は、天理教事典などに残されています。

教祖は、おつとめの地歌に「一に大工の伺いになにかも事もまかせおく」と告げています。
その大工の伊蔵の聞いていた名前は「天理王」です。

天理教の神名は「天理王」一つです。
十全の守護の神名は、「日本宗教事典」に示されているように、「高山」との闘いにおいての、思想強固のために、「隠喩・メタファー」を用いて構築された天理教神話です。
古事記・日本書紀の神名とは、まるで別ものです。

その点は、日本宗教事典の宗教学的にまとめられていた内容も、示しているところです。

872 :神も仏も名無しさん:2007/04/18(水) 17:46:11 ID:OXAg2JWj
おやさま!誕生日おめでとうございます。

873 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/18(水) 21:09:08 ID:orywW+ry
>>869
そのように、感じます。
本物の天理教信者とは、おやさまを「天理王命様」と、正しい呼称で呼ぶもの。

 月日より つけた名前を 取り払い この残念を 何と思うぞ (お筆先六号70)

おやさまが、こんなにも残念なこと。
神名を、正しく呼ばないからと言って、おやさまは何とも思っていないわけではない。
神名を、正しく、お呼び出来ない人は、おやさまへの残念を、悪意でなしていると言うしかありません。

874 :神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 18:04:32 ID:t3gDkfLl
頭狂戸眼具炉苦の本〇耕分教会の〇本会長は、若い頃2度覚せい剤を吸ったそうだ。
そいつの子供は目に一生治らない障害を持って生まれた。
芸能人のリ〇コとまったく同じなので驚いた。子供が不憫でならない。
そいつは性懲りもなく4人も子供をつくった。どうしようもないよ。

875 :神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 08:10:22 ID:zX4bWh/H
質問します
ほこりについて教えてほしいのですが
天理教のホムペには嘘とついしょもほこりであると明記されてありますが
別席では、自分の為に吐く嘘はいけないが、嘘も方便、ほこりとまでは言わない
と言うような説明を受けた気がします
ただの覚え間違いでしょうか?

876 :神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 10:31:22 ID:UKmrXGJ9
自分を守る為の嘘はホコリでも、
他人を守る為の優しさから出た嘘はホコリにはならないかもしれませんね。
おおむね私利私欲にかたむく心がホコリの基準のようですから。


877 :神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 11:55:06 ID:zX4bWh/H
ありがとうございました
八つのほこりと嘘とついしょうは具体例としてあげられたもので
事故中心的、私利私欲的な心遣いはほこりである
と認識すれば善いのですね

878 :タクシーマン:2007/04/28(土) 05:44:28 ID:nFfMHsmF
末期症状の癌患者に、
「たいしたことないよ!すぐ治るよ。」という嘘。
「どうあがいても1ヶ月もたないらしいね。」という事実。
果たして真実とはなんなんでしょう?
もしあなたの最愛なる人が、癌に侵された時、あなたはどう答えるのでしょう?

879 :神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 07:23:50 ID:q23fxqTv
なんか人生嫌になった
収容かとやらに行ってみようかな

880 :神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 20:22:27 ID:wWGzfI/h
天理教は衰退していると聞きました。
たったの数万人だと聞きました。
あの醜悪な創価学会の足元にも及ばないじゃないですか!
あの欲のアダ花の繁殖を指をくわえて見ているのですか?
こんなことじゃ陽気ぐらしなんて絵に描いた餅じゃないですか!!!


881 :神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 20:30:31 ID:bsEcNKTr
おさしづ検索ソフトって有料なのね。
便利だとは思うけど、有料ってどうなん?

『このシステムの提供は以下ををパッケージしたCDを作成して送付します。
  ・暗号化したおさしづデータベース・検索プログラム・Webサーバーソフト(Apache)
  ・発行手数料およびお試し料としての図書券又は商品券(6月までなら2千円,7月以降は1千円)を送ってください。
  ・発行した年はお試し期間としますが、翌年以降に使用を希望される場合には、
  ・年間ソフト使用料として参千円分の金券を送ってください。該当年の許諾番号をメールで通知します。
  ・金券は図書券・ビール券・商品券など、全国共通のもので結構です。』



882 :もらもら:2007/04/28(土) 23:07:57 ID:ZR1iALu4
おさしづのテキストならありまっせ、検索はワープロソフトで、できるっしょ。
文字化けしてたら、エンコード。
http://web.archive.org/web/20060425193102/http://www.biwa.ne.jp/~kin-ai/osashizu.htm

883 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 21:01:26 ID:6BWBGeIO
アゲ

884 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 00:04:51 ID:h1qjwVbJ
前期講習ってどうゆう事するんですか?明日から、行くのですが。

885 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 09:46:53 ID:8RMw6cwX
簡単に言えば修養科の少し勉強の難易度が高い内容ですね。
修養科はひのきしんも多かったと思いますが講習は勉強・学び中心です。


886 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 20:38:05 ID:h1qjwVbJ
例えば、前期講習で皆の前で一人で喋ったりとかってありますか?

887 :神も仏も名無しさん:2007/05/26(土) 21:09:06 ID:8RMw6cwX
>>886
一回ぐらいはクラスで簡単な自己紹介や感話くらいがあるかもしれませんが気にする程度のものではないですよ。


888 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 15:30:50 ID:nLlRFJXh
>>886
教話練習というものがあります。
教話を自分で考えて、10分くらいのお話をみんなの前で話します。

後期になるともっと長く話す練習もあります。

889 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 15:57:48 ID:xmH4aUQM
教話練習は全員やるんですか?

890 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/05/27(日) 16:15:09 ID:lXeXq2p4
>>880
教えも創価学会に劣っている。

891 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 16:25:27 ID:SJ3yo1+a
そうかそうか

892 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 20:34:20 ID:hl69kKGq
また武庫川か

893 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 20:34:21 ID:nLlRFJXh
>>889
全員だと思います。
難しく考えることはないと思いますよ!
自分がたすけていただいたことや、感じたことを話したらいいのです。

これから朝も早くなりますので、どうぞ体調など崩しませんよう。

894 :神も仏も名無しさん:2007/05/27(日) 22:09:44 ID:xmH4aUQM
人前で喋べる事がとにかく苦手で。頑張ります!ありがとうございました!

895 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 20:12:33 ID:lwF9MKSx
前期講習で、練り合いと談じ合いとあるんですけど、これって何するんですか?

896 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 20:36:02 ID:ZmS+Ihfz
オフィス街を天理のハッピをきた二人が、ひとりは拍子木を鳴らしながら、もうひとりは柴犬を連れて歩いていました。これって布教?キモかったです。

897 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 20:50:27 ID:gE5zkW4m
>>895
練り合いは数人のグループに分かれて、決められたテーマについて意見交換したりします。
ワイワイ雑談交えながらなので気負わなくても大丈夫です。
談じ合いは布教実習の感想を発表したりした気がします。


>>896
神名流しという布教だと思います。

898 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 18:57:33 ID:ObMK/mOi
■天理教鳥取教区学生会を殺す!■
鳥取市の大手企業リコーマイクロエレクトロニクスが関わる
人権侵害で、僕は悩んでいた。誰に相談しても、大手企業の問題に関わりたくないのか 問題解決に協力してもらえなかった。
天理教の信者が、僕を大変心配してくださった。
そこで僕は、天理市に行き、1ヶ月間、辛い修行をした。
約1年後、地元天理教の信者の事実を歪曲した、僕に対する投稿を見つけた。
田舎で大手企業の人権侵害は、相談しても、以下のように被害者を悪者とし「放置」(13年間も)が通常のようだ。  
     ↓
<天理教鳥取教区学生会掲示板>
http://8307.teacup.com/zak79699/bbs
投稿者:管理人@時々出没 投稿日:2007年 5月25日(金)07時01分51秒
>>匿名さん
削除いたしましたがあの書込み、有名な方でリコーマイクロエレクトロニクスに
クレームつけて早○年っていう方の書込っぽいですね
場の空気も読まずに自HPの宣伝を張り逃げするのが手みたいです
警察沙汰でISPから追い出され&HP削除されたはずなんですが
性懲りも無く海外サーバーかどこかで開設してるみたいなので
放置でお願いします

899 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/05/29(火) 23:16:21 ID:p6d+rzDK
>>891
そうなんだよねえ、おいらとしても残念なことだけど。

900 :長野県民:2007/05/30(水) 12:43:13 ID:50B9DquP
鳥取のレスの後、平然とレスできたのは武庫川と野良天だけであった。
彼たちのご冥福を松岡と共に祈ろう。       基本

901 :神も仏も名無しさん:2007/06/01(金) 22:52:08 ID:hkjJ5t/w
俺、ようぼく。
社内で学会員が、俺を潰しにかかっている。
やるなら清々堂々やってみろ!
矢でも鉄砲でも持って来い!
命とられても俺の魂は生き通しだ!
負けてたまるか!!!

902 :まわりが天理教:2007/06/02(土) 01:31:36 ID:duL3nLBh
神様の名前、
ぶっちゃけパクリじゃない?
概念メタファーとおっしゃる方もいらっしゃるが、
私も仏教や日本神話のパクリって思ってるよ。
中山みきさんは仏教の何か修めた人で賢かったんでしょ?
幼い頃に語り部のような人から日本神話を聞いてない、もしくは日本書記を読んでないっていう証拠はどこにあるの?賢い中山みき様のこと、伊勢神宮に天照大神がまつられてるからその元をたどって勉強してない保証はどこにあるの?証拠があるの?
あと違う話だけど、まわりの天理教の人掃除あんまりできてなくて。
私は身の回りのことできてないのに、おつとめって?と思う。掃除してからおつとめせよ、じゃないの?
あと私の実家のまわりでは、屋敷を払うて〜って思われてますから。

903 :神も仏も名無しさん:2007/06/02(土) 06:58:18 ID:xW0cF7Ib
>>901 負けとけ〜 頭下げる練習も必要。ふせこみのものだね。

904 :神も仏も名無しさん:2007/06/02(土) 11:43:42 ID:SDtLsuX+
【悪霊に支配された街:秋田】
〜秋田県民の多くは悪霊が輪廻転生を繰り返した産物である疑い〜
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1179719741
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/8621/1180437306/

ここまで酷い事が行われているならば
「怨念をもった心霊」が輪廻転生したケースは当然、存在するだろう。
その場合、その心霊が生前に酷い犯罪被害を受けただけで
根は素晴らしい人であるケースや、生前に殺しを繰り返し
根自体も悪霊そのもののケースとが当然ありうる。

後者の場合、輪廻転生を受けた現世の人物自体が
やはり悪鬼(悪魔)になりうる。その負のサイクルを秋田は繰り返しているのでは
ないか。よって秋田の現実の人間達は、代々トランスポゾン汚染されたゲノムだけでなく
輪廻転生した心霊面でも大きなハンディキャップを背負い、
益々、悪鬼化しているのではないか。そういった意味で、心霊面でも
底知れぬ程、病んだ地域というのは実在しうる。また、悪鬼(悪魔)の血族・地域集団
というのは当然、保存されうる。自然淘汰の過程でそういった行動様式・思想様式は
保存され進化しうる。それが秋田でありユダヤではないのか?

そういった意味では秋田にはやはり一般人は近づくべきではない。
悪霊が支配しているのは比喩ではなく事実であろう。
日本国民はこの秋田県地域には絶対に近づかない方がよい。
一つ間違えれば殺害される。彼らの殺しは容赦がない。

9月の秋田国体や8月の竿灯祭にも行かないほうがよい。
一つ間違えれば消される。秋田はそういった特殊非人地域である。
日本ユダヤ問題はこういった事にもつながっている。
秋田は悪霊に支配された怨念地域だ。
悪霊に取り付かれたくなかったら秋田に来るのは止めたほうがよい
ここは黄泉の国だ。人間が住める場所ではない。


905 :神も仏も名無しさん:2007/06/04(月) 19:12:57 ID:2MV33xfS
>>902
教祖様が実際に口に唱えていた神名は、
「てんりおうのみこと」に改変・固定される前の最初の段階では、
「てんりんおうのみこと」だったらしいね。
教祖の娘さんが「てんりん〜」で布教していた時代があるらしい。

906 :野良天 ◆3gxC3xwhfc :2007/06/04(月) 19:20:41 ID:ciSXypsZ
それって、神道一派の転輪王から来ていなかったけ?

907 :神も仏も名無しさん:2007/06/05(火) 01:39:24 ID:OmAjWSdt
教祖様は今どこに居るのですか?

908 :神も仏も名無しさん:2007/06/05(火) 01:41:09 ID:XRbgUkwF
てんりおう(標準語?)
てんりんおう(大和なまり)
教祖は、はじめからてんりおう(天理王)と仰っていたそうな

909 :神も仏も名無しさん:2007/06/05(火) 02:18:11 ID:bicv4Vfi
>>908
大和なまりだったら、てんりんおう、じゃなくて、てんりいおう、のはず。
大和弁は一般に、理(り)、のような単音節単語は、
長音(伸ばす音)にはなるが、撥音(はねる音、んの音)にはならない。
理という言葉だという意識があったならば、りん、とは発声しないはず。

910 :神も仏も名無しさん:2007/06/06(水) 20:51:04 ID:sUxLjQAe
てんりん王講社と名乗っていた時代の名残りと思うけど、

オリジナリティ溢れるお勤めをみる限りパクリとは思えません。

911 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 00:34:32 ID:HqFPhj9L
パクリと言うと言葉が悪いけど、「てんりん王」と「十柱の神」の、
神様の名前の音韻自体は、借用でしょうね。 参考>>862

宗教的価値が下がるわけでもなく、別に教団が借用を認めてもいいと思うのに、
あくまで神名そのものを借用でないと言い張るのは、説得力に欠けると思う。
有名でない神名はともかく、いざなぎ・いざなみ・つきよみのみこと、は、
日本神話をヒントにしていると、信者でも非信者でも誰でも思う事なのに。

912 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 01:10:47 ID:LmL2iZ0e
後先の問題か?

913 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 07:53:22 ID:rHa/5SMT
>>911  ヒントにする。ヒントにした。という話なのかな?
当時の人たちに、御守護の理を説明するのには、どこかなじみのある神名の方が理解しやすかったと思います。
元の理で「しゃち」が出てきますが、江戸時代の大和の農民に『海のシャチ』は想像しにくい。
『金のしゃちほこ』つまり「鯉がシャチ」と考えるのが妥当。
また「かれい」も『ひがれ』しか見たことがない人が圧倒的に多いだろう。
十全の守護については、他に仏教で例えたり、星で例えたりと、いろんな例えを用いて御守護の世界を表現していますよね。
おふでさきでも「神」「月日」「おや」と表現を成人に応じて変えているように、比喩、譬えとしての神名なんだから、パクリでもいいんじゃないでしょうか?
御守護の世界を身近に感じられるよう、わかりやすく教えて下さったんだと(個人的には)思っています。
《仏教、星については手元に資料がないため具体的に書けませんが、確か本で読んだ記憶があります。》






914 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 16:07:57 ID:uXXku+q8
奈良県天理市天理教祝福感謝ありがとう天理教の皆さんへ祝福
本り幸の皆様へ祝福送ります。ほんりょうの皆様へ祝福

915 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 19:04:22 ID:0SjXacc2
>>913
神は親神様という一神のみだけど、その働きは多彩だから、その働きを象徴する比喩としての十柱の神名。
これは深谷忠政先生の著書から簡単に抜粋すると以下のようになっている。
仏教見立てというのもあるみたいけれど、ここでは天体と人体と世界の部分だけ抜き出し。

十柱の守護【親神の十の守護、働き】

【くにとこたちのみこと】

天にては、月。
人体にては、眼うるおい。
世界では、水の守護の理。

【をもたりのみこと】

天にては、日(太陽)。
人体にては、ぬくみ。
世界では、火の守護の理。

【くにさづちのみこと】

天にては、源助星。
人体にては、女一の道具。
世界にては、万つなぎの守護の理。

【月よみのみこと】

天にては、破軍星。
人体にては、男一の道具。
世界では、万つっぱりの守護の理。



916 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 19:05:53 ID:0SjXacc2
【くもよみのみこと】

天にては、朝の明星。
人体にては、飲み食い出入り。
世界では、水気上げ下げの守護の理。

【かしこねのみこと】

天にては、西南の方に集まる星。
人体にては、息吹き分け。
世界では、風の守護の理。

【たいしょく天のみこと】

天にては、東北の方に集まる星。
人体では、出産の時、親と子の胎縁を切り、出直しの時、息を引き取る守護。
世界では、切ること一切の守護の理。



917 :神も仏も名無しさん:2007/06/07(木) 19:07:29 ID:0SjXacc2
【をふとのべのみこと】

天にては、宵の明星。
人体にては、出産の時、子を胎内より引き出す守護。
世界では、農作物を地より引き出し、その他、万引き出す守護。

【いざなぎのみこと】

天にては、牽牛という七夕星。
人体では、男雛型、種の理。

【いざなみのみこと】

天にては、織女という七夕星。
人体では、女雛型、苗代の理。



918 :まわりが天理教:2007/06/09(土) 15:27:57 ID:3bbHDUGt
パクリというより言葉の綾と思ってらっしゃる方が多いようですね。皆さんのいろいろな意見拝聴できよかったです。ありがとうございます。
確かにイザナギやイザナミは小学生でも知っている神の名前だと思いますよね、それをオリジナルと教会が言ってるのならビックリだけど…その辺ははっきりしてますか?
でも、まだ天理教のこと信じられないんだけどね…。

919 :神も仏も名無しさん:2007/06/09(土) 15:41:25 ID:tdyqgyVh
>>918
良いの良いのw無理に信じる必要はない。信じざるを得ない状況になる人は成るから。
勿論そうならない人も居るし。

920 :神も仏も名無しさん:2007/06/09(土) 16:15:13 ID:P1FgYRei
>>918
イザナギやイザナミ他の神様の名前そのものも、借用でなくて教祖オリジナル、
親神様からのお告げによるものだと、教団は言っているようですよ。
個々の信者は内心では、借用だと思う人思わない人色々でしょうけど。

こう言っちゃ何だけど、イザナギなんて言葉は入信前には全く知らなくて、
その後も天理教ソース以外から知る事もないような教養レベルの信者も、結構いるみたい。

921 :神も仏も名無しさん:2007/06/09(土) 16:56:40 ID:tdyqgyVh
>>918
信じる信じないは別にして、神名の件は喩えで合ってはいるが、ちょっと補足。

天理教は「だめの教え」。
基督教然り、仏教然り、神の使いとして先人が現世に現れて、神の存在を教えてきているが、
最後の辻褄、道理を教えるためのものが天理教。
人間を拵えてから、知恵の仕込みもあった。
そうやって当時の「今」に現れたわけで、世間で通用する言葉はそれなりの理由があり、
当時、その言葉の説明も細かく質問されて、教祖様の口を通し、語られた記録がある。
そういうことから顧みるに、神名も先にどなたかを通して教え込まれたもので、そのまま
使われたものと解釈できなくもない。

ちょっと後付で狡いように感じるだろうが、こればかりは当時、まずは神の存在を信じるか
信じないかから始まっているため、質問する方もなかったようで、明確な理由の記録もない。

922 :神も仏も名無しさん:2007/06/09(土) 20:50:54 ID:AxUwtI29
ようは、あれだ!
おぢばには、天照大神もいざなぎもいざなみも居ると言うこっちゃ!
そら大日本帝国も天皇家も怒るわな。
みんな中山みき様の子供と言うこっちゃ。よしよし

923 :神も仏も名無しさん:2007/06/11(月) 10:49:45 ID:xx3tNhbn
おふでさきで「十柱の神名」というのは「10人のつとめ人衆」として擬人化されてる部分もあるし、
そういう魂の持ち主である人物は過去で他宗教の開祖や指導者として活躍した可能性もあるかもしれないね。


924 :神も仏も名無しさん:2007/06/11(月) 13:26:11 ID:plA3iBZ2
天理教の信者さんて何故存在することになったんだ?歴史浅いんでしょ?それまで日本人はほとんど仏教じゃないの?やめて天理教に入会してるわけ?

925 :神も仏も名無しさん:2007/06/11(月) 17:15:11 ID:YUUUCdcG
>>924

他宗教をやめて信仰している人もいるし、他もやりつつ信仰している人もいる。

天理教は掛け持ちできる宗教だと思う。
あんまりうるさく言われないしね。

教会長の墓がお寺にあったりするし。

926 :神も仏も名無しさん:2007/06/11(月) 19:15:52 ID:t763FHGH
>>924
うちの家系は、母・母方の祖母・母方の母方の曾祖母・母方の母方の母方の高祖母と、
女系筋は4代続いて夫婦のうち妻だけが、明治以来天理教の信者。
養子養女婿養子関係は一切ないので、4人とも旧姓は違う。自分は一人っ子で父共々非信者。
どの代でも家の宗教行事は、妻と娘も積極的に参加する仏教で、
天理教は個人的信仰という位置付けで、使い分けてたらしい。

所属教会が4代ずっと変わっていないので、代々の嫁入りごとに遠くになったらしく、
母は月1回はるばると電車を乗り継いでは、天理教の教会に通ってる。
家には父方の仏壇もあり、両親の部屋には天理教の神棚もあるけど、
母は熱心な信者というよりは、顔つなぎ・懇親会・レジャーを兼ねて、みたいな感覚に見える。

927 :神も仏も名無しさん:2007/06/11(月) 21:52:11 ID:QBgv+BQV
>>923
でもひながたではダメダメが多かったね

928 :神も仏も名無しさん:2007/06/11(月) 23:20:46 ID:L349CTmA
貂狸狂

929 :神も仏も名無しさん:2007/06/12(火) 08:51:47 ID:7PUvukTK
>>927
石造り甘露台が今は仮の木製甘露台みたいに、
まだ仮の「ひながた」つとめ人衆なのかもしれないね。
そして甘露台の場合と同じく、よほど全人類の心が綺麗になるまでは
理想形は永遠の象徴、目標であり続けるみたいな。


930 :神も仏も名無しさん:2007/06/12(火) 10:53:49 ID:TbK4zRtz
自分は天理教じゃないから全く分からないんだけど、それまで普通に家が仏教できてたのに新しく天理教に入会したとかで家庭崩壊とかなったケースとかないの?

931 :神も仏も名無しさん:2007/06/12(火) 11:43:29 ID:Iv0Pqow/
>>930
最初の入信のきっかけが、通常、身体の病だったり、事業が上手くいかなくなったり、人間
関係のトラブルだったりと、なんらかのトラブルを、最初は第三者から天理教の不思議を
聞いて、実際解決したことです。
明治の頃から、自分は信者だけど、家族は違うとか、やっぱり今と違って完全な封建制度の
社会にあって、隠れて信者として過ごす経緯は、多かれ少なかれ有ったようです。
但し、お寺の坊さんから天理教の話を聞くこともあったみたいだし、教理として他教の方からも
理解を得ていた面もあるようです。
天理教は他教を排他するもので無し、仏教と重なる因縁についても説いているので、一概に
天理教一筋にする必要もなく、平行して信仰している方々もいらっしゃいます。
一概に信仰していると言っても、彼岸や盆には仏教形式の墓参り、神道の神社のお祭りには
御輿を担ぎ、クリスマスは勿論キリスト系の教会で・・・となさっても今の日本人には、珍しく
無いことですからw信仰の度合いもそれぞれです。

932 :神も仏も名無しさん:2007/06/12(火) 20:23:03 ID:TTz/0nY1
実の神、元の神っていうのは聞いたことあるんですが天理教は神道なんですか?

933 :神も仏も名無しさん:2007/06/12(火) 23:16:41 ID:EzV7OhoK
神道といえば神道といえなくも無いですね。

神道にも神がいろいろいると思いますが、その神達の、元の神、根の神の教えを信じているのが天理教です。

934 : ◆k6f7WlXbFA :2007/06/13(水) 00:54:13 ID:3IsKI0KT
神様という思想は、
人間の究極のエゴでしょう?

935 :神も仏も名無しさん:2007/06/13(水) 08:51:05 ID:1V7uJ2xE
933 他の神道派から勝手なこと言うなってならないもんなんですか?

936 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/06/13(水) 09:48:57 ID:E2CO2Qgk
>>933
そういった迷信の思い込みをしないように!

937 :神も仏も名無しさん:2007/06/13(水) 10:18:58 ID:Uo1dhC04
天理教って祭儀とかは神道に似てるし、一時期、政府の弾圧を避け認可を受けるため形だけ神道に属したこともあるけど、
教義そのものは独立した一神教。


938 :神も仏も名無しさん:2007/06/13(水) 11:22:45 ID:PumZuMeo
>>935
独立してますから大丈夫じゃないでしょうか。

939 :神も仏も名無しさん:2007/06/13(水) 11:28:44 ID:PumZuMeo
教服は当時の裁判官の衣装を真似たもの。
祭儀は神道を真似たもの。
と聞いたことがあります。

そしておさしづには、勝手の理より、神道の役職の上下関係を真似て、天理教の中にも上下をつくる
とはなにごとだといったようなお言葉があります。そのような状態の今の道は、続くだけは続かすとも
言われています。

月次際つきなみさいとは神道でよく使われる言葉です。ググればごろごろでてきます。


940 :神も仏も名無しさん:2007/06/13(水) 22:47:43 ID:DKT6FW9E
なんでもいいが、天理教の会長の2代目とかアホ多し
それと、オレが1週間で逃げ出した修養科の
13マソ返せ! アホンダラ!


941 :神も仏も名無しさん:2007/06/14(木) 08:52:58 ID:rJ1wRltm
部外者にとっては何故天理教はうさんくさい宗教に見えてしまうんだろう・・・真柱とかいうおっさんは毎日何してはんの?

942 :神も仏も名無しさん:2007/06/14(木) 12:13:24 ID:w7cLhCmh
>>940
俺の教会見る限り、二代目は偉大な人だったよ。
あと修養科一週間で逃げ出すなよw

>>941
真柱ってなにしてんだろうな?

943 :福山雅治:2007/06/14(木) 18:27:52 ID:Q3QYBHzD
このサイトで、文句や不足を言い続けているみなさん。陰で言わず、該当する人に直接言おう。
不足は切る理と、おやさまは仰られた。
確かにそうなのかもしれないが、親神様は、人間は不足もするようにお造りになられたんやな。
それやったら不足を不足に終わらせず、該当する人に言ったらどうだろ。で、話しが通じない時点でここにカキコした方がいいとおもいますよん。不足を不足に終わらせない。これ大事。

944 : ◆k6f7WlXbFA :2007/06/14(木) 20:23:32 ID:+pmasWaA
堪能させていただいておりますよ

945 :神も仏も名無しさん:2007/06/14(木) 22:40:00 ID:5rOJS8EG
このよふハあくしまじりであるからに いんねんつける事ハいかんで

一れつにあしきとゆうてないけれど 一寸のほこりがついたゆへなり

このみちハをしいほしいとかハいと よくとこふまんこれがほこりや

せかいぢうどこのものとハゆハんでな 心のほこりみにさハりつく



>>943
まずは、自分が埃を積んでいないか確認するべき。
また、不足の元は、神様より「ためし」が掛かっているかも知れない。
残念ながら、思い当たる節がなければ、話し合いより他はないだろうけど・・・

946 :神も仏も名無しさん:2007/06/15(金) 12:31:09 ID:fTtWpqEV
親神なんてもんは存在しないんだよ!バカか天理教信者らは!折り紙で親神でも作っとけ!

947 :神も仏も名無しさん:2007/06/15(金) 16:01:18 ID:EGrPz6Fb
>>946
何故無いと言い切れる?
今君は、息をして、心臓が動いているのだろ?不思議を感じることはないか?

948 : ◆k6f7WlXbFA :2007/06/15(金) 19:31:17 ID:kQqugV4m
だーかーらー、
神様という思想は
人間の究極のエゴ
なんだってば。

不思議なこと は
都合のいいこと

949 :神も仏も名無しさん:2007/06/15(金) 20:15:58 ID:e9b9sFfr
神様は存在しないという思想を、長〜い年月をかけて、植えつけていったという説もあるよ。
それが、近年の混乱を招いており、思惑どおりという陰謀論だけどもね。

950 :神も仏も名無しさん:2007/06/16(土) 08:42:27 ID:1s3x4WYz
不思議といえば不思議かもしれないが、いちいち結びつけなくていいんだよ。

951 :神も仏も名無しさん:2007/06/18(月) 02:01:05 ID:NdrH+Afn
鉄道路線板でヲタから相手にされなかったのか、あらたに人権板に立てた模様
必死過ぎる>>1に何か言葉かけを^^;


社員に【天理教】強要
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1182084831/

952 :神も仏も名無しさん:2007/06/18(月) 19:43:12 ID:7ZD7ScoV
教会制度には批判があるようですが、
これは一体どのような制度なのでしょうか?


953 :野良天 ◆3gxC3xwhfc :2007/06/18(月) 22:31:36 ID:MqjlbNkW
上下関係維持のための制度。
トランプの大富豪を思い出してくれたら分かりやすいかも。
制度はその強化版だよ。

954 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 04:12:30 ID:ZFNb/W3e
ぼくの婚約者が家庭の事情で天理小学校に3週間ほど預けられていたらしいのですが、
天理小学校や天理中学校に短期間でも通われた方は天理教を信仰なさってるということなのですか?

955 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 10:13:04 ID:ajeASlxV
「霊感商法の見極め」

詐欺というのはまずはじめからすべて説明しない
商法です。
結果どうなるか の道筋すべてを説明してから 投資だのをさせて
そこに証拠が残れば有罪ですので
口約束で 勧め入れます。 気付いたときには遅し。

さて「霊感商法」ですが 根本は詐欺です。
ただ 霊的なものが見える幹部がいて その結果の良いところだけを発表するので
効果霊験があると思わせられますし
奇麗事を言うので 馬鹿な善人 もちろんオカルトマニアも飛びつきますし
そして「ネズミ講」と言われるように
勧誘すれば救われると言うので 騙せばあとは勝手に動き集客集金してきますから
美味しすぎる商法です。
信じればご利益もらえる、信じないともらえないのですから
貰うためには 騙されるしかないのです。
芯から騙されれば それはその人たちにとって「真実」となります。

根拠無いことを信じるのは「馬鹿」でなければできませんが
教団内ではそれが美徳とされ 信じない者は馬鹿にされるので
益々 馬鹿になります。
馬鹿でないと操れないので そう仕向けるわけです。

詐欺と霊感商法の違い。 それは「霊的事象を感じさせるか否か」です。

言うまでもなく そんな要素があったほうが儲かります。
さらに宗教法人だと 無課税ですので会計報告
も無きに等しく
とんでもなく極楽です。 もちろん教祖一家がですが。


956 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 13:02:17 ID:l7dY2tFf
>>953
回答ありがとうこざいます。
できればもう少し具体的にお願いします。

957 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 13:29:56 ID:wN3dfOaX
最近本部直属の巡視員?みたいなのが各教区教会うろついてて、教壇で
しゃべっていくみたいだが、なんなの?あんなのまえからいたっけ?
公儀隠密みたいでなんか感じ悪〜。

あと愛町は3代目のボンボンで、このあいだ祭典での話ぶりみるかぎりでは
おわた〜 だねw 悲しいよ。

958 :野良天 ◆3gxC3xwhfc :2007/06/19(火) 15:52:45 ID:ivQ5dgGo
>>956
あ、付け加えるね。
大富豪が負けても、勝つまで前の条件でやり直しできる・・・そんな感じ。

959 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 16:01:14 ID:6v3n5BFD
縁故関係が複雑すぎて、今さらどうにもならんのが教会本部の大教会制度。
永久に主従関係は不滅です!!~凹○ヾ

960 :野良天 ◆3gxC3xwhfc :2007/06/19(火) 18:31:14 ID:/Ji9C0Sg
このスレッドもあとわずか・・・
埋立て作業にご協力を。

961 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 20:30:49 ID:VfAebvtI
本当に悪しきをはらわなければいけないのは教会そのものだ

962 :神も仏も名無しさん:2007/06/20(水) 02:14:15 ID:LMC+D6St
>>951

11:武庫川女子大学総長◆gqBBZUnUPk :2007/06/19(火) 06:46:51 ID:xTxHtPAf0 [dirigent@mukogawa.w.u]
天理教のような劣った宗教なんかやっていると人生を台無しにしてしまうぜ?
液クロ以外にも、悪質な天理教信者の経営している企業は沢山ある。

これらの企業の共通点のひとつに、報酬をまともに出さずに実質のタダ働きを強要することが挙げられる。
残業代カット正当化の根拠は「それは、ひのきしん精神」とか何とか。
残業代支払いを踏み倒しておきながら、文句を言われると「不足を言うことは親神様が最も嫌うことだ」などといい始める高慢ちき。

さらには、いい加減不当にカットされた残りのわずかの給料から、さらに強制的に教会に「お供え」をさせようとする。
それに文句を言えばもちろん、「君は信仰心が不足している!」と批判される羽目になること請け合い。

ま、こちらに言わせれば、そんな信仰心なんか持たないほうがいいんだよ。
あくまで信仰心を持っていることが立派だというのなら、まだ創価学会でもやっているほうがマシだ!
それに、お供えや献金することが尊いとうのなら、ユニセフにでもくれてやれ。
天理教には一銭たりともくれてやる必要性はない。 どうせ真柱の奴の酒盛りに消えてしまうだけのことだろうからね。


社員に【天理教】強要
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/rights/1182084831/

963 :神も仏も名無しさん:2007/06/21(木) 11:19:20 ID:Lzy9A2qK

○初心者●天理教談話室7th●歓迎○
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158734272/
 :;*☆ 有名人 で 「天理教」 の 香具師 ☆*;: 
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056869580/
【書きたきゃ】中島みゆきと天理教【ここで書け】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117082760/
●天理教から金銭被害を受けた人達が語るスレ4●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/
      天理教の解散を希望する      
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150437959/
◎天理教とキリスト教の対話♪七下り目◎
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154981545/
天理教修養科 2期生
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148821186/
天理教・関根豊松先生(愛町分教会初代会長)PART2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173506905/
天理教 Part2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158674089/
天理教を応援するスレPART6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163437553/
◎天理教∞質問回答専用スレ◎PART2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165163102/
こんな天理教はいやだ!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165483792/
神名の問題 天理教八島派の異説 批判
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176826708/


964 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 10:03:00 ID:GvXGSHce
今私には付き合っている人がいるのですが、その人は天理教なのですが、もし結婚するとなったらやはり私も天理教に入ることになるのでしょうか?天理教のことについて色々調べてみたのですが、よくわからなくて…天理教ってどんな所なんですか?すいません、こんな質問して。

965 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 10:19:22 ID:Wb79NMKU

○初心者●天理教談話室7th●歓迎○
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158734272/
 :;*☆ 有名人 で 「天理教」 の 香具師 ☆*;: 
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056869580/
【書きたきゃ】中島みゆきと天理教【ここで書け】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117082760/
●天理教から金銭被害を受けた人達が語るスレ4●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/
      天理教の解散を希望する      
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150437959/
◎天理教とキリスト教の対話♪七下り目◎
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154981545/
天理教修養科 2期生
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148821186/
天理教・関根豊松先生(愛町分教会初代会長)PART2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173506905/
天理教 Part2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158674089/
天理教を応援するスレPART6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163437553/
◎天理教∞質問回答専用スレ◎PART2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165163102/
こんな天理教はいやだ!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165483792/
神名の問題 天理教八島派の異説 批判
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176826708/


966 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 13:57:45 ID:Xqzm52EU
>>964
>天理教に入ることになるのでしょうか?
勝手に信者にされますからご安心をw
入ればそこは封建社会、女としての道徳を厳しく求められ、理想の妻(夫に
とって)、理想の嫁(義父母にとって)になるようひたすら洗脳するがごとく
な説法、説教の雨嵐w 少なくとも「女」としての自由は捨てることになる
でしょう。あなたの通うことになる教会によって内容は千差万別ですが
基本はそういうことになると思います。例えば共働きは嫌われ家庭内に入りきる
ことが望まれ、男友達とは縁を切ることになり、派手な格好、化粧、振る舞い
昼夜を問わず、友達と遊び歩くなどもってのほか、という考え方です。
それを窮屈に感じるか、新しいあなたの人生、それも運命、として素直に
受け入れることができるか・・・それはあなたのこころしだい。
厳しくとも「治まった」家庭を望むのか、それとも自由奔放で「乱れた」
家庭を望むのかどちらを選んでもあなたの人生。
浮気に不倫、いじめに虐待、親殺し子殺し、育児放棄に赤ちゃんポスト
結婚はスタート、新しい人生に「ナビ」はいかがですか?
少々使い勝手が悪く、頭の固いナビですがw。

967 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 16:49:57 ID:GvXGSHce
>>966
レスありがとうございます。やっぱり結婚はしない方がいいのかなぁとちょっと思いました。女としての自分を捨てるとか理想の妻になるとか、そんなのイヤです。どうしたら良いのでしょうか…彼はとてもいい人なんですが。

968 :野良天 ◆3gxC3xwhfc :2007/06/22(金) 16:56:49 ID:5Fesz77h
>>967
相手が教会後継者か一般信者で厳しさが激変もする。
というか親による。

969 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 17:38:29 ID:L2veYy6e
>>967
やはり彼の立場や環境と彼自身の性格次第でしょう。
教え自体は決して変な教えではありませんし、むしろ誤りなき良い人生指針にはなりますから、
あとは教団や教会との適切な距離がとれる立場でさえあれば悪いことではないと思います。


970 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 18:01:39 ID:0UdCINdF
>>966
そんな系統があるのか。随分窮屈そうな系統だな。つーか、「説法」
って出てくる時点で、天理教の人が書いているようにも見えんがな。

>>967
天理教は千差万別な所があるから、直接彼に聞いてみた方がいいと思われ。
多分、調べても、色々な所があるから良くわからないんだと思う。
厳しい所もあれば、そうでない所もある。彼がどんな所にいるかわからないから、
そこまでは答えようがないが、>>966みたいなのは、あったとしても極々少数。
天理教の人間が裏表があって豹変するという事はあまりない。彼がいい人なら、
結婚してもいい人だと思うよ。それに、彼が966みたいな事いうとも思えんだろ。

971 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 19:25:00 ID:j6fIoPOT
>>967
大丈夫。教えは最高だけどやってる人間が最低なだけだから。

972 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 19:29:42 ID:j6fIoPOT
>天理教は千差万別な所があるから、直接彼に聞いてみた方がいいと思われ。
多分、調べても、色々な所があるから良くわからないんだと思う。
厳しい所もあれば、そうでない所もある。

そうだね。

>>966みたいなのは、あったとしても極々少数。

そうとは言い切れない。

>天理教の人間が裏表があって豹変するという事はあまりない。彼がいい人なら、
結婚してもいい人だと思うよ。

これも、そうとは言い切れない。

973 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 20:15:31 ID:GvXGSHce
967です。皆さん親切なレスありがとうございます。誰にも聞くことができなくて困っていたので、この板にこれてよかったです。

>>968
彼の家は教会みたいで、ちなみに彼は次男なんです。
>>970
確かに彼が理想の妻になれ等、言うようには思えないです。

どうしたら良いのか悩みます…。でも、天理教の教えは良い感じなんだなと言うことがわかってちょっとホッとしました。

974 :野良天 ◆3gxC3xwhfc :2007/06/22(金) 20:26:49 ID:Ezb9l6gN
>>973
親とは別に暮らすんだろ?
というか、絶対に一緒に住まない方が良い。

975 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 20:59:38 ID:oJZocQoy
>>973

教会の次男か…
微妙なとこだね。

彼は教会(実家)に住んでるの?


たぶん結婚したら信者になるのは間違いないかと。

彼が熱心に信仰しているようなタイプだとなおさら。

よほどヒドイ教会じゃなければ、信者になった所で大きな被害はないと思います。
お供くらいは出すことになるかもしれませんが。

976 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 21:10:47 ID:Xqzm52EU
嫁ぎ先が教会というのはリスクの大きな博打ですね
長男でないのが救いでしょうか・・・
教会の規模がどの程度かわかりませんが、もれなく信者という小姑がついて
きますね、教会というのは狭い世間なので、それなりの「仕打ち」という
のも受けて立つ度胸と覚悟がいるでしょう。その大勢の人の上にいきなり
たつことになるわけですからね。
なんにせよ、慎重に考えましょう。教えの内容うんぬんより、結婚してから
一緒に暮らす人、付き合うことになる周りの人間、をよく観察して見極め
ておきましょう。万が一の離婚は至難のわざですよ。

977 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 21:49:43 ID:j6fIoPOT
>>972
教理をからませてなかったな。


>天理教の人間が裏表があって豹変するという事はあまりない。彼がいい人なら、
結婚してもいい人だと思うよ。

これは「人の心というものは ちょいとにわからんものなるぞ」
という基本を知らない初心者の台詞だ。



978 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 22:02:58 ID:j6fIoPOT
まあ愚レス小僧だから多めに見てやれという意見もあるだろうが、
遠慮はしないことにしてるからなw

979 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 22:55:33 ID:Wb79NMKU

○初心者●天理教談話室7th●歓迎○
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158734272/
 :;*☆ 有名人 で 「天理教」 の 香具師 ☆*;: 
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056869580/
【書きたきゃ】中島みゆきと天理教【ここで書け】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117082760/
●天理教から金銭被害を受けた人達が語るスレ4●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/
      天理教の解散を希望する      
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150437959/
◎天理教とキリスト教の対話♪七下り目◎
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154981545/
天理教修養科 2期生
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148821186/
天理教・関根豊松先生(愛町分教会初代会長)PART2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173506905/
天理教 Part2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158674089/
天理教を応援するスレPART6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163437553/
◎天理教∞質問回答専用スレ◎PART2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165163102/
こんな天理教はいやだ!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165483792/
神名の問題 天理教八島派の異説 批判
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176826708/


980 :神も仏も名無しさん:2007/06/22(金) 22:58:52 ID:Wb79NMKU
980

981 :神も仏も名無しさん:2007/06/23(土) 02:07:57 ID:SsSmtv1K
973です。皆さん本当にありがとうございます。975さんや976さんが書いてくださったような事まで、私は深く考えていませんでした。そうですよねぇ、これからの私の人生だから…慎重に慎重に考えて決断しようと思います。

982 :神も仏も名無しさん:2007/06/23(土) 10:25:59 ID:ZvVxPx9z
>>981

そうですね。
天理教云々も大事ですが、まずは彼自身や両親をよく見てください。

結婚は一生のことですから。


そしてもし結婚されるのであれば、思い切って天理教の世界に飛び込んでみるのもいいと思います。

私はあなたと同じように一般家庭から教会の三男へ嫁ぎました。
今は天理教嫌いじゃないです。

983 :神も仏も名無しさん:2007/06/23(土) 10:35:29 ID:sLcHnj6J
2ちゃんに相談って・・・・釣り?

984 :神も仏も名無しさん:2007/06/23(土) 10:42:56 ID:Xf/YnImA
疑心暗鬼厨乙。すべてが嘘に見えるかわいそうな人よ、それが人間思案
の限界だ。
ワラをもつかむ思い、便所の落書きのなかにでさえ真実を探すのが
おやさまの雛形の道。


985 :神も仏も名無しさん:2007/06/23(土) 23:20:59 ID:SsSmtv1K
>>982
ありがとうございます。982さんのような方もおられるとわかり、少し力強いです。これからどうするかは慎重に考え、彼の周りの人達の様子を見てみようと思います。

レスして下さった皆さんありがとうございました。色々な考え方があることがわかり、よかったです。またこの板に来させてもらいますねぇ。

986 :神も仏も名無しさん:2007/06/23(土) 23:36:25 ID:sLcHnj6J
未信者の彼女に結婚を考えさせるまでの段階で、
彼女の不安を取り除く努力を彼がしていない事が、とっても不安・・・。

987 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 20:13:16 ID:FdtmwmKM

○初心者●天理教談話室7th●歓迎○
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158734272/
 :;*☆ 有名人 で 「天理教」 の 香具師 ☆*;: 
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056869580/
【書きたきゃ】中島みゆきと天理教【ここで書け】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117082760/
●天理教から金銭被害を受けた人達が語るスレ4●
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/
      天理教の解散を希望する      
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1150437959/
◎天理教とキリスト教の対話♪七下り目◎
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154981545/
天理教修養科 2期生
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148821186/
天理教・関根豊松先生(愛町分教会初代会長)PART2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173506905/
天理教 Part2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158674089/
天理教を応援するスレPART6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163437553/
◎天理教∞質問回答専用スレ◎PART2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165163102/
こんな天理教はいやだ!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165483792/
神名の問題 天理教八島派の異説 批判
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176826708/


988 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 20:14:31 ID:FdtmwmKM
 

989 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 20:16:05 ID:FdtmwmKM
 

990 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 20:17:00 ID:FdtmwmKM
990

991 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:54:20 ID:FdtmwmKM
 

992 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:56:21 ID:FdtmwmKM
 

993 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:57:56 ID:FdtmwmKM
 

994 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 22:59:22 ID:FdtmwmKM
 

995 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 23:00:48 ID:FdtmwmKM
995

996 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 23:15:13 ID:FdtmwmKM
 

997 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 23:16:21 ID:FdtmwmKM
 

998 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 23:17:13 ID:FdtmwmKM
 

999 :神も仏も名無しさん:2007/06/25(月) 00:13:03 ID:umUD1wEw
だれかに記念をゆずろう。
おやすみなさい。

1000 :野良天 ◆3gxC3xwhfc :2007/06/25(月) 00:20:51 ID:bhgXN7uD
1000かな

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

442 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)