5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●人生の黄金律●その3●

1 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/01/21(日) 16:12:08 ID:Z5t1HKjD
生きやすく生きるために。

前スレ:http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1164200084/l50

952 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/05(月) 22:13:18 ID:bCMW095c
>>947
宗教的な傾向を知ればそれを利用して商売にしやすいってのはあるかもね。
善って定義があればそれをすれば善になるわけだし、基準はあったほうがすっきり行くことは多いかもしれない。
素直で善良な可能性としては神を信じてるほうが確率が高いとかって実際にあるのかな?
俺は別にそういうのは感じたことはないけど、宗教を貼って生活してるわけでもないし、分からないね。
宗教してなければ善の可能性が低いと思うのもまた違うのと同じだけどね。
ちなみに俺には上司って存在は今はないから、そういう意味ではスタンス的にちょっと考えとか違うのはあるかもね。


953 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/05(月) 22:15:16 ID:bCMW095c
俺の車はロムいじってるけど。。。確かに危険なときはあるな。
逝くときは一気にいくだろう。
でも、力があるのに出せなくしてあるってのも無駄だと思うね。
どうせ制限するなら法定速度内にすればいいのにしないのはなんで?

954 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/05(月) 22:22:36 ID:bCMW095c
>>949
>リミッターが設けられてるのは、必ずそこに意味があるんだよ。

180キロに制限するのは何でですかね?
最高速度よりも80キロも余分な必要はないけどね。
どう考えても違反者がいなくなると困るからとしか思えないのだけど。
シートベルトも基本的にはしなかったら動かなくすればいい。
そういう設定をしておきながらいざ180でつかまったら凶悪犯並みに扱われる。。。

955 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/05(月) 22:23:50 ID:bCMW095c
今日はノシ

956 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/05(月) 22:27:06 ID:bCMW095c
部下といえば。
部下が自分によって影響されたり洗脳されるのを望むね。
自由な意思でありながらも本旨は自分の意に沿ってもらわなくては困る。
その本旨がずれたりしないようなチェックは必要だし。。。
会社ってのは思想があるからその加減はある。
上手く偏らせるために宗教に関心もったのもあるにはあったけど。

落ちノシ

957 :◆sakakiA55. :2007/03/05(月) 22:59:17 ID:4cEtzYQg
>>953
馬力制限は、確かメーカー自主規制だったはず。
速度は知らないけど、逆車は180キロ制限無いですから、これもメーカー自主規制かも。
リミッター(制限)を設ける理由の一つは、耐久性を上げる為ですね。
それに関連してきますが、安全性の確保の為の予想が立てやすいから。
トラックなんかは法廷速度内のリミッター付いてるのもあるみたいですね。
乗用車とかは、只単に無駄な付加価値でしょうw
日本の取り締まりって、基本的には「事が起こってから」ですからね・・・・
例えばアメリカは、日本みたいな車検制度はないです。
全ては使用者責任ってとこでしょうか。
まぁ、PL法みたいなのはあるんでしょうが。
寝まノシ

958 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 23:50:50 ID:BlRx0gfs
>>951

循環を判断するのは自然であって人間じゃないですよ。

数万年後には人間の残したゴミを利用する生物がそのゴミを求めて戦争しているかもしれない。

ビビッテいるのは人間。循環の波に必死に足掻いてる。

959 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 23:57:31 ID:G1q9nL1V
交通事故で苦しむ人よりも
自動車産業で儲ける人のほうが発言力が強いというだけでは。

正論より実利のほうが強いんだろうね。

960 :◆sakakiA55. :2007/03/06(火) 01:11:55 ID:cmVy+w9U
>>958
放射性物質食べるバクテリアもいてるぐらいですからね。
自然がどう判断しようが知ったこっちゃない訳ですが、まともに住めなくなればビビリますよ、自業自得でもw
他がどうなろうと人間に都合が良ければいいのですが、あんまり他を無視しても立ち行かなくなる。
言いたかったとこは、そこなんですがね。
つか、人間の言う自然って、人間の住みやすい好きな自然のことだからね。
数万年後に人類がいてるとは思ってませんので、その時の生態系には興味無いなw

>>959
法定速度より高い速度を出すかどうかは運転者次第ですからね。
それで事故って、メーカーに文句言うのはどうかとw
まぁ、如何にも日本人らしい思考だとは思いますが。
マジ寝まwノシ

961 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/06(火) 10:18:23 ID:uul1Aipz
>>960

宗教の場合、「ほら、もっとアクセル踏んで!」と教官が隣に座っているんですよ。止まると罰が当たると脅される。

「この自動車が他より一番いいから。速度もっとでるよ!!他の自動車はすべてポンコツ!!」

962 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 14:30:14 ID:5Z7wfhC7
>>957
自主規制といっても大抵は通達だったりしますけどね。
法律よりも通達の方がひそかに機能してたりするし。
トラックで出来るなら当然に一般乗用車でも可能、ただ、それを世の中全体が望まないでしょうね。
俺だって、そんなことになったら車なんて動けばいいってなるし。
購買意欲には悪影響を与える、でも、いつか飲酒のように極悪視されればそういう規制も出てくるかも。
飲酒もね、昔は警察だって一緒に飲んだ後に同乗したこともあったもんですよ。
もみ消しも当たり前でしたしね。
ことが起こって問題化すればガタガタ騒ぐ、くだらないw

963 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 14:31:01 ID:5Z7wfhC7
>>959
立場を変えれば正論も変わってくるって事でしょう。
正論なんて「その場所で」指示されるかどうかに過ぎないとも言えるかも。

964 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 14:33:46 ID:5Z7wfhC7
田舎で分譲なんていうと、けっこうとんでもない発想が未だに残ってたりする。
例としては、水道管を各敷地に共同で通しちゃうとかw
さすがに問題視されて、やらないんだろうとは思うけど、でも、やりかねない状況も見たw
宗教ってのは俺にはそういうものを許容したり推奨するイメージがあるんだよね。
それはのどかで良いことにも思えるけど、ただ、この時代にそれで後々に揉めたり困るのは目に見えてる。
理想と現実ってのはやっぱりあるから、自分は厳しい感覚におかなかったらいらない苦労が増える。

965 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 14:35:03 ID:5Z7wfhC7
>>961
大乗だなんだとか、あっちの宗教はこうでとか、結局は自分が一番としか言いませんからね、
全ての宗教がまずそうでしょう。。。他を見てよいところは取り入れるとかしなかったらどれも独りよがりだ。

966 :まい:2007/03/06(火) 19:22:28 ID:MPyr7awA
>>944
>消費者保護の観点の行き過ぎによる、消費者の注意義務の放棄みたいなのとか、
>公共団体に責任を押し付けることによる注意義務の放棄とかね。
>危ない場所に近寄って落ちたら行政の責任みたいなのとか。
あるある。逆差別とか、揚げ足取りねw
理屈で勝てればなんでもあり・・というような。

そんなので勝つ以前に、できる注意ってあるでしょってね。
「公園のせいにはしないから、遊べ遊べ!」
って、100分の1の事故を怖れるよりは、その前に100分の99、楽しんだほうが得だと思うけどね。

クレーマーは違う楽しみを持ってるってことなんだろうケド。
関わったら、ある意味災難w


967 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 19:39:50 ID:5Z7wfhC7
何千分の1の死亡率のために中止するとかね。
対策の仕方が違う気がする。
そういえば、幼稚園のどんぐり拾いが山まで行って、手袋して割り箸で拾うんだよね、
滅茶苦茶笑えるw
けど、もしもそれしないで事故があったらガタガタ言われるかららしい、
そんなの何もしないほうがいいじゃんと思う。
競争もだめになりつつあるんだって?運動会での順位とかもつけないとか、
そんなにもガタガタ言うヤシいるってことなのかな?

968 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 19:41:18 ID:5Z7wfhC7
そのうち、学校で風邪引いたら学校のせいになるな。
風邪気味の教師が仕事したりしたらテレビでニュースになるぞ。。。

969 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 19:46:55 ID:5Z7wfhC7
議論、討論は別として。
自分の正義と同じように常に相手に正義があるのだ。
対立してたとしても。それを考えられなくなるのが宗教的なイメージってあるのだ。
意見は同調できなくても、認めるところを認めることは可能で。
それができれば、まあ、ふりでもいいから出来れば、多少なり揉め事は減る。
不思議と評価も高まるものだったり。相手が大人だと自分も大人を見せないとってのが大抵だしなw

970 :◆sakakiA55. :2007/03/06(火) 20:01:42 ID:cmVy+w9U
>>961
違うってだけで、むやみに攻撃的&排他的&俺TUEEEは、見てて笑けますけどねw
そんで、うちが一番!とか言ってる人には、「何の為にやってるの?」って聞きたくなるね。

971 :まい:2007/03/06(火) 22:26:28 ID:XsHldGct
>まあ、ふりでもいいから出来れば、多少なり揉め事は減る。
>不思議と評価も高まるものだったり。相手が大人だと自分も大人を見せないとってのが大抵だしなw

どっちも「お前のか〜さんデベソ!」ってレベルの子供なんでしょう。
悔し紛れに相手に自分を合わせないで、自分だけでも「大人」を意識していると、
共に向上すると言うか・・多少影響力はあるような気がします。


972 :まい:2007/03/06(火) 23:04:35 ID:XsHldGct
新すれキボン☆

973 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 10:14:45 ID:GVXUWL2B
>>969
宗教を自他との関係性の中で捉えてもしょうがないと思うけどね。
自分の正義を疑うというのが宗教の一側面でしょう。

974 :りょんちゃんへ、、大王:2007/03/07(水) 11:04:09 ID:W5FeGzkq
965 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 14:35:03 ID:5Z7wfhC7
>>961
大乗だなんだとか、あっちの宗教はこうでとか、結局は自分が一番としか言いませんからね、
全ての宗教がまずそうでしょう。。。他を見てよいところは取り入れるとかしなかったらどれも独りよがりだ。



つまらぬ、意見だな、、
宗教だけじゃないだろ、、
国家、企業、りょんちゃんですら、、
そうで、ないと、、商売なんかできないぜ、、、
ある一定の、方向と、自分の方向を絶対化しないと、、商売なんか、むりじゃないの、、


そうかの幻影に縛られすぎで御じゃる、、、


975 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:32:00 ID:wz6zApHc
>>972
次スレはとりあえず無しの方向で。
ネタもなくなったしね。

976 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:33:13 ID:wz6zApHc
>>973
上1行は同意だけど、他人に宗教をもたらしたい人がいる限りはそうもいえないでしょうとは思う。
2行目は、自分の正義を疑って、宗教上のものが絶対視されるのが宗教でしょう?

977 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:35:16 ID:wz6zApHc
>>974
そうだよ。大ちゃんのレスがだいぶ理解できやすく、会話しやすくなったのだ。
それだから言ってるんだよ、宗教も税金を納めて商売だと認めて、
インチキ部分をなくせば何も問題はないわけで。
実際に役に立つカウンセリングでも塾でもしっかりと税金も納めるんだしね。
宗教ってのはなに?って思えるのは当たり前でしょ、って、この場合の宗教とは団体のことね。


978 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 13:40:11 ID:GVXUWL2B
>>976
仏教にしろ神道にしろ日本人の宗教観で「宗教上のものを絶対視する」ってのがメジャーになったことってあったかな?
仏教的無常観は論外だし、神道も宗教上のものについては「畏れ敬いつつ」それはそれで好きに生きていく、ってイメージだけど?


979 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 13:44:37 ID:GVXUWL2B
ご隠居教だと、宗教者は宗教上のものを絶対視するから、何一つ客観的な思考はできない、ってのもあったなー
意外とりょん、ご隠居的な宗教観というのはメジャーなのかもしれないな。
テレビゲームや、漫画に出てくる悪と洗脳の権化のような宗教、漫画の宗教がデフォの宗教観としての一側面かもな。

980 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:46:12 ID:wz6zApHc
>>978
ちょっと悟りってものを語るだけでも、
事実としてその状態があるのか、どんなものかも分からずに、
それを正しい正しくないと論じる状態とか、
それらもすでに絶対視されてるってことになるんじゃないかって。
基準は誰でも持つけど、その基準が宗教的教義とあってると判断するときには
絶対的なものだと疑わない気がする。少なくとも俺にはそう見える。

981 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 13:46:30 ID:GVXUWL2B
ていうか、979的な宗教観というのは、日本人の持つカルト的な宗教への嫌悪、
絶対思想に対する宗教的嫌悪感が根本にあると思うんだけどね。
その根本の宗教観が日本人の宗教観なんだろう。

982 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:47:15 ID:wz6zApHc
>>979
ご隠居と俺を見て他までくくらないほうがいいですよ。
俺はご隠居の意見にはもともと近い部分も感じてるから。

983 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 13:50:32 ID:GVXUWL2B
>>980
悟りとはっていえば、目は横鼻は縦、ってのどっかで聞いたな。
妄想なくしてただあるがままの状態だから、正しいも間違ってるもないだろ。
基準も絶対的なものもそんなもの妄想観念だって言う以前に鼻にもとめない。
どうでもいいってかんじ。

984 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:50:52 ID:wz6zApHc
>>981
俺についてはそれはその通りですね。
純真な宗教者、信仰者を害とみなそうとまでは思わないし、
ただ、そこには宗教なんかに助けられる様子は薄いって偏見があります。
宗教者の論じるものにも俺がその考えを改められるだけのものは過去見たことないし、
しいて言えば、素人さんの信仰の姿勢ですかね。
俺には素人さんの信仰スタイルが本来的な姿勢に感じられたりする。
世俗に合わせて変化させて半端な部分で宗教法人だけを維持して、商売の道具に教義をくっつけたもの、
それが俺の現在での宗教のあり方にしか感じられないのだ。

985 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:52:15 ID:wz6zApHc
>>983
そもそも、悟り自体が普通一般人にはどうでもいいんですよね。
そんなものを求めてたりしないんです。
でも宗教者は一般人がそれを求めてるとでも思うのではないかと思えるふしもあるし。

986 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 13:55:40 ID:GVXUWL2B
>>985
悟りを求めている宗教者は一般人をかまいはしないだろ。

987 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 13:56:47 ID:GVXUWL2B
>>982
ご隠居もりょんも一側面の真実はついているとおもうよ。

988 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:57:55 ID:wz6zApHc
上の大ちゃんの>>974みたいなもの、それをいつも考える。
宗教だと団体組織の良くないと思える部分が分かりやすい。
それを自分の団体に当てはめたりすると、検証の余地が増えたりする。

989 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:58:50 ID:wz6zApHc
>>986
俺もそう思うんですけどねw
でも、ずいぶんと悟っただなんだ、きっと悟りも知らずに「あいつは悟りに近い」なんて思ったりしちゃったりしてw
アホかと思えるけど、俺には。

990 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:00:58 ID:wz6zApHc
>>987
であれば問題ないですよ。
俺がここでレスしてるのも、全ての宗教者にじゃないし、その時その時に浮かぶ場面があってのレスだし、
大ちゃんじゃないけど、そーかをイメージしてのレスなら反感から強めのレスも出るだろうし。
害の部分を取り上げれば、害と思える部分を探してレスしてるわけですから、
良いと思える部分を取り上げるのであれば、それなりに拾い出せますよ。
宗教を擁護しろといわれれば、きっとそれなりか結構な擁護も出来る気がします。

991 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:01:42 ID:GVXUWL2B
>>988
役割は役割で徹底的にこなす、そのことと役割が絶対的なものではなく、仮のものだと知ること。
この両者は矛盾しないことなんだけどね。
それを不可分のものとして論を展開するとご隠居になるんだろう。

992 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:02:52 ID:GVXUWL2B
>>990
では、ご隠居がこっけいに見えるのは何でだろう。

993 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:04:48 ID:wz6zApHc
>>991
こんなところに来て、関心持てそうな言葉が出始めるw
俺もそう思うし、そんなようなことを注意深く考えるようにはしてます。
役割は役割でしかない、地位も何も役割でしかないんです。
でも、その役割には十二分に努めなくてはいけない意味がある。
名実ともになんていう言葉もそういう意味合いなんだろうなと。

994 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:05:19 ID:GVXUWL2B
>>989
悟りを知らずに悟りに近い、なんて思うのが「あほみたい思える」ってのも
それだけ悟りに幻想を抱いているように見えるけどなー

995 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:05:43 ID:wz6zApHc
>>992
ご隠居は、日蓮クラブ君と似たコピペ状態に近いからですよ。
持論かもしれないけど、同じ言葉の羅列の繰り返しになってしまってる。

996 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:07:32 ID:wz6zApHc
>>994
そりゃそうですよ。
悟り。幻想的じゃないですかw
ぽんと感じられるなら感じてみたいですよw
でも、そんなことしてる場合じゃないでしょう、つか、今ある宗教がそこにたどり着けると思わせるだけの力がないと言いたいんです。
悟りを語ってるものたちがつける悟りなら、俺は世俗で軽々と行ってやるよみたいなねw

997 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:10:26 ID:wz6zApHc
俺が考える悟りとは自分自身な気がします。
少なくとも俺はそれにいけたらいいなあ。
自分自身の目が開けてあまり動ぜず、物事の意味合いをよく理解できたら、
俺にとってはそれで十分な悟りですね。
世俗で一生懸命にやったり楽しんだりして、もしものんびりするときまで生きたら、
その時にはそんな心境にしたれたらいいなあというかw

998 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:16:48 ID:wz6zApHc
さあ、面白いもんだな。
神観についで俺の悟り観も出来たw
結局はそれぞれが自分の価値観を持って、相手の価値観をそうじゃないと思うに過ぎないのだな。
宗教に悟りや神の正解があるとでも思うのと同じことか。
自分をしっかり生きる以外にすべはないわけじゃんね。
と、締めくくりするかなw
今までどうもですた、このスレは終了しますノシ

999 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:20:26 ID:GVXUWL2B
>>997
そうなの?俺は逆のイメージだけど。
自分自身と思っているものがただの妄想観念だって知ること。

>>996
だから宗教はたどり着かせるというより、奪いつくす力が必要なんだと思うけど、そんなんだと普通の客は来ないよな

1000 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:21:09 ID:GVXUWL2B
>>998
人生の黄金律について聞いて良い?

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

400 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)