5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宗教】信仰問答【哲学】part8

1 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/05(月) 20:46:33 ID:CsHsriw2
知識としての宗教史から、個人の信仰のあり方まで、幅広く議論するスレ。
雑談、議論、喧嘩、自己宣伝、何でもあり。
ただし聖人ぶるのと悟りを開くのはほどほどにしましょう。

前スレ:http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1169733198/l50

2 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 20:55:29 ID:ixa1g8Sj
2ルヴァーナ?


って前にもやったか。

>>1

スレたておつ。いつも規制で立てられないんだよね・・。

3 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/05(月) 20:57:08 ID:CsHsriw2
俺は●持ちですから使ってください。
つか、さっきは気付かなかったんで遅れてスマソ。

4 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/05(月) 21:02:09 ID:BeaAJYhc
四諦八正道



5 ::2007/02/05(月) 21:06:32 ID:5XXMnkLL
スレタテ乙です〜

6 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/05(月) 21:11:26 ID:CsHsriw2
どもです。
前スレでは名無しさんがコテ付けたり盛り上がってたようでw
カルマがどうとかってのの、DANがどこからってレス。
DNAってのがどこからどうできたの仕組みなんか分からないけど、
カルマだとか神だとかに結びつく理由は無いとだけ、遅レスですがw

7 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 21:12:12 ID:p6P3z7z9
http://www.nicovideo.jp/watch?v=ut9LNRYsyWgEY

コレでも見て勉強しろ!

8 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/05(月) 21:13:06 ID:CsHsriw2
誰宛?
俺だとしたら原則、サイト外のリンクは踏まないのですんまそ。

9 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/05(月) 21:24:02 ID:Q4V2wMRe
>>1
スレ立て乙です。

10 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/05(月) 21:24:41 ID:CsHsriw2
>>9
遅くなりましたがw

11 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 21:56:12 ID:L08UbNgU
少し詳しく解説してみましょう。
摩訶般若波羅蜜多心経(まか はんにゃ はら みた しんぎょう)

摩訶とはマハーと呼ばれる古代インド語で特別とか偉大と云う意味です。
般若-パニャーで智慧です。
波羅-パラーで到達する。
蜜多-ミターで内在する。
心経-チター スートラ 心の教え。

「内在された偉大な智慧に到達する、心の教え」と云う意味です。

観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空 度一切苦厄 舎利子
(かんじざいぼ さつ  ぎょう じん はんにゃ  はら  みった  じ  しょう けん  ごうん かい くう ど  いっ さい  くやく    しゃりし ) 
観自在菩薩--アポロキティー・シュバラー 過去、現在、未来の諸現象を自由に見聞きする事ができる悟られた方。
行深般若波羅蜜多時--偉大な智慧を深める時
照見--見届ける
五蘊--眼、耳、鼻、舌、身から起こる煩悩
皆空--全て幻のように実体のない
度一切苦厄--すべての苦しみや災いから抜け出す
舎利子--シャーリー・プトラー 釈迦の右腕と云われた修行者 当時は仏弟子の代名詞で用いられ、
                    諸々の比丘、比丘尼達よの意味

「菩薩が偉大な智慧を深めた時、実体の無い煩悩であると悟り、
  すべての苦しみや災いから抜け出すことができるのだ、比丘、比丘尼達よ」


12 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 22:00:21 ID:ixa1g8Sj
>>11

だから煩悩をもってもいいの?悪いの?どっち?

13 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 22:01:23 ID:L08UbNgU
煩悩は無いのです。

14 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 22:08:58 ID:ixa1g8Sj
>>13

煩悩そのものがないと、どの仏典に書いてありますか?

15 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 22:09:50 ID:L08UbNgU
皆空--全て幻のように実体のない

16 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 22:11:00 ID:ixa1g8Sj
>>15

人を殺してもレイプしてもそれは実体がないからOKということですか?

17 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/05(月) 22:11:40 ID:BeaAJYhc
これが所謂方便っちゅーやつだね。

18 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/05(月) 22:13:14 ID:BeaAJYhc
煩悩最高

19 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 22:14:57 ID:uyH1qCTh
>>16
キリストor釈迦を信じれば、もはやこの世の住人ではないので
実体はなく、当然どのような悪人の罪も取り消されて楽園に行きます
神を信じるか?

20 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 22:15:48 ID:ixa1g8Sj
>>17

2chに巣食う空原理主義者達に方便だって理解させてあげてくださいw

21 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/05(月) 22:23:34 ID:BeaAJYhc
>>20
それはマイコン問題に熱心なご隠居に頼んだ方がいいかもw

ところで空原理主義者も空も信仰だってことわかってるのかなぁ・・・

22 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 22:24:15 ID:L08UbNgU
人殺しや、レイプはその国の法律により裁かれます!

23 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 22:24:18 ID:uyH1qCTh
仏教は「空」の概念から入門する。
キリスト教は「空」であることの死後の実効面の効果の宣伝を通して入門する。

24 ::2007/02/05(月) 22:25:13 ID:5XXMnkLL
>>20
ホンマ、空空うっさいよねw 気持ち解るわw


25 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 22:26:00 ID:T8Tg+0S0
>>12
>>11が言いたい事はよく解らないけど
煩悩即菩提(悟り)と言う言葉が存在するよ。
煩悩は無いと人間は生きて行けないよ。要するにベクトルを何処に合わせるかですよ。

26 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 22:26:24 ID:ixa1g8Sj
>>22

仏教的にOKなのか聞いているんだよ。話をすりかえるな。

27 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 22:26:32 ID:uyH1qCTh
色即是空・・・一旦すべてを神様にお渡し
空即是色・・・神様のほうから頂なおす

28 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 22:28:17 ID:ixa1g8Sj
>>25

>煩悩即菩提(悟り)と言う言葉が存在するよ。

どの仏典?




29 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 22:36:14 ID:T8Tg+0S0
>>28
法華玄巻五下にある。

30 :29:2007/02/05(月) 22:40:48 ID:T8Tg+0S0
>>28
法華玄巻五下にある。で無くて法華玄義巻五下だった。ごめん。

31 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 22:41:17 ID:ixa1g8Sj
>>29

誰が書いたの?

32 :29:2007/02/05(月) 22:51:52 ID:T8Tg+0S0
>>31
法華玄義は基本的には中国の隋代の天台大師。

33 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 22:57:51 ID:ixa1g8Sj
>>32

つまり煩悩即菩提は天台の解釈ってことでしょ。それって仏説に含めるの?

幅が広くなりすぎてなんでもありじゃん。

34 :29:2007/02/05(月) 23:02:19 ID:T8Tg+0S0
>>33

日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ


35 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:03:55 ID:1pwWZNrw
【27年間兄妹関係とは知らずに夫婦生活!《スペイン》】

《Occult News Site X51.ORG》 (1/2)

スペインにて27年間、兄妹関係とは知らずに結婚生活を送っている夫婦が存在すると判明した。
兄妹関係だったのはバルセロナのソレ夫妻。現在夫は57才、妻は53才。

なぜ今回ソレ夫妻が兄妹と判明したのかは、ソレ夫妻の息子(25才)が骨髄移植が必要な難病にかかり、
ドナーとして骨髄適合の検査をした両親のDNAが非常に似通っていることが判明したことによる。
検査病院でDNA鑑定の結果、兄妹関係の確立が高いと知らされた夫婦は緊急に別検査を受け、兄妹の関係であると診断された。

診断に立ち会った、ロッソ院長は語る。
「はじめてDNAを見た時は困惑しました。二人のDNAのらせんが非常に似通っていたからです。
最初のうちは、検査員が息子さんとご両親さんのどちらかのサンプルを間違えたのだろうと叱ったのですが、
3度検査して3度とも同じ結果だったんです。実に信じられない結果でした。
ご両親さんに『あなたたちは、いとこ関係なのですか』と尋ねたところ、まったくそんなことはないと言われたのですが、
検査結果を伝え、別検査をした所、今回のことがわかり夫妻に報告したのです。」

骨髄適合の検査結果、偶然にも息子と父親の骨髄が適合し、骨髄移植は緊急に行われた。
「これは夫婦が肉親関係であったのが関係しているのかもしれません。稀に見る結果です。」
ロッソ院長はさらなる奇跡に驚きを隠せず答えた。

ソレ夫妻は、現在バルセロナでワイン作り農家を営む地元の名士である。
夫のナンテさんの生い立ちは、孤児院の前に置き去りにされていたいわゆる捨て子だった。
成長後は海軍に入隊。海軍在籍時、バルセロナの「La Merce」の祭りで二人は出会い、恋に落ちた。
「本当に驚きましたが、今は喜びで一杯です。二人が兄妹の関係だったから息子は助かったんです。今でも妻のことは愛しています。」
夫のナンテさんは取材に対して自分の気持ちを素直に答えた。

続きはこちら↓
【27年間兄妹関係とは知らずに夫婦生活!《スペイン》】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1170573840/


36 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/05(月) 23:04:32 ID:BeaAJYhc
>>34
なんで南無妙法蓮華経よってのみ救われるの?

37 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:05:20 ID:L08UbNgU
>>16
仏教的には善悪不二です。

法律は利益と快楽という結果を公平に裁こうとするものであり、
善を判定しているわけではありません。

霊的なおさな子は利益を与えれば善、不利益を与えれば悪であり、俗に迷惑をかけるというのは、
現行の社会では「他者に不利益と不快を与えること」を指しています。
利益だけを求め、その利益を通して無限に善悪を認識しようとしますと、
これは誤りということになります


38 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:07:03 ID:Ehg1ZwbV
空なだけに空恐ろしい話だぜ・・・

39 :29:2007/02/05(月) 23:09:18 ID:T8Tg+0S0
>>36
そこが問題なんですよ。

南無妙法蓮華経はね「難信難解」なんですよ。

40 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 23:09:23 ID:ixa1g8Sj
>>37

>仏教的には善悪不二です。

人殺しやレイプはOKなの?はっきり答えてよ。





41 ::2007/02/05(月) 23:09:54 ID:5XXMnkLL
>>35
某隔離板で、ハァハァしてそうなネタだなw

42 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/05(月) 23:12:58 ID:BeaAJYhc
>>39
そんなもん難解なもん押しつけないでください。

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏・・・

43 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:13:54 ID:L08UbNgU
>>40
仏教的には人殺しやレイプは善悪の判断はしません。

44 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/05(月) 23:16:04 ID:BeaAJYhc
>>43
それはオウムや創価でしょ。
釈尊は八正道説いてるジャン。

45 :29:2007/02/05(月) 23:20:11 ID:T8Tg+0S0
>>42
阿弥陀仏はね西方浄土の仏のことでそれが流行ったのがね法然、親鸞が流行らしたんだけど
要するに現世否定の思想なんですよ。で日本では自殺が流行った。
今は、単なる葬式宗教だけどね。

46 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:20:13 ID:xhFTNVWj
>>44
八正道って、善悪の判断をといているものなの?

47 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:20:19 ID:ZEYXv/8R
>>43
馬鹿も休み休み言えw
それではアングリマーラの逸話が無味乾燥な駄話になっちまうwww

罪は罪、悪は悪という区分けがあるからこそ、
あのエピソードは秀逸なのだよ。

48 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:21:49 ID:L08UbNgU
釈迦の八正道は誤りでした。

2007/1/27日 29日加筆  反省では、悟りへも覚醒へも至らない。
http://hiuura.web.fc2.com/index.html




49 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/05(月) 23:22:34 ID:BeaAJYhc
>>46
善悪指標を説いてるように読めるのだけど別の意味あるの?
殺生を離れ、不与取を離れ、愛欲を離れ、愛欲における邪行より離れよ等々・・・


50 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/05(月) 23:24:56 ID:BeaAJYhc
>>45
ん?死のう団は日蓮系だけど?

51 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:26:08 ID:L08UbNgU
アングリマーラは人殺しの悪人でしたが、
釈迦の弟子となり善となりました。
ですから善悪の判断はしません。


52 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 23:27:02 ID:ixa1g8Sj
まぁ、結局、解釈と取捨選択のご都合主義になるから意味ないね。

53 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 23:28:40 ID:ixa1g8Sj
>>51

>釈迦の弟子となり善となりました。

判断してるじゃん。


54 :29:2007/02/05(月) 23:29:00 ID:T8Tg+0S0
>>50
日蓮系てねどんどん枝分かれしてぐちゃぐちゃになんてるんだよ。

55 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:29:02 ID:xhFTNVWj
>>49
解釈がいろいろあってよくわかんないなー
善悪というより、偏見を交えずに正しく理解する、正確に見る、妄想を交えずに思料する、見たいな意味だと思ってた。

56 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:29:54 ID:L08UbNgU
善悪不二と云う事です。

57 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:30:35 ID:ZEYXv/8R
>>51
子供の絵本かよwwwww

ま、おまいさんには絵本がちょうどいいだろうがなw

58 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/05(月) 23:31:05 ID:BeaAJYhc
>>54
だから真宗系も一概に判断できないでしょ。
結局個に還ってくのよ。
それを自覚できるかどうかだと思うけどね。
信仰者の資質って。

59 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:33:53 ID:xhFTNVWj
>>56
それって、どこぞの仏教系のカルト思想だろ。

60 :29:2007/02/05(月) 23:37:48 ID:T8Tg+0S0
>>58
それはね日本に天台宗を広めた比叡山の伝教大師が日本に真言宗を
広めた高野山の弘法大師を論破して解決してるんだよ。

61 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:40:41 ID:L08UbNgU
>>57
ほいっ・子供の絵本!

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/kamihitorigo/vwp2?.tok=bclZb2FB7BMFVeJl&.dir=/&.dnm=%a5%a2%a5%f3%a5%b0%a5%ea%a5%de%a1%bc%a5%e9%a4%ce%b2%fe%bf%b4.wmv&.src=bc

62 :名無しさん@3周年:2007/02/05(月) 23:43:17 ID:L08UbNgU
>>59
人類史上、最先端の神理です。

63 :29:2007/02/05(月) 23:51:19 ID:T8Tg+0S0
>>58
真宗は浄土真宗の事だったね。でも親鸞は法然の門弟子。

64 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/05(月) 23:53:02 ID:ixa1g8Sj
>>63

君、創価なの?

65 :29:2007/02/05(月) 23:55:28 ID:T8Tg+0S0
>>64
俺は自称日蓮仏法者ですよ。

66 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 00:00:26 ID:ZEYXv/8R
>>61
行政が、悪人(罪人)を匿うのか?と詰め寄ったときの返し、
アングリマーラが、街の人々から危害を加えられ釈尊の前で嘆く場面、
そして、(釈尊の言葉を受けて)妊婦を励ます場面・・・、
これら無くして、なんのアングリマーラ・スッタかW


さて、日付も変わる事だし寝るか・・・

ノシ

67 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 00:05:43 ID:AR+pwmAD
>>65

あれ?日達本尊の人?

68 ::2007/02/06(火) 00:06:16 ID:5XXMnkLL
>>51
それ、日本語として、おかしいwこんな奴ばっかw

69 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 00:06:44 ID:mLuEG4nj
>>66
その場面無いの〜  スマソ(;´д⊂)

70 :29:2007/02/06(火) 00:08:45 ID:ZjiGgk4D
>>67
そうだよ〜ん。

71 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 00:12:36 ID:AR+pwmAD
>>70

どうやって手に入れたの?

72 :29:2007/02/06(火) 00:14:42 ID:ZjiGgk4D
>>71
ずう〜と前に手に入れた。

73 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 00:16:24 ID:AR+pwmAD
>>72

それ創価の本尊だよね?大丈夫なの?

74 :29:2007/02/06(火) 00:21:47 ID:ZjiGgk4D
日達本尊の人? は正確で無くて日達本尊の先に弘安二年十月十二日に
御建立された大御本尊様に祈念してる人。

75 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 00:24:39 ID:AR+pwmAD
>>74

大本尊に池田大作の書いてあるらしいけど、やりすぎじゃない?
国宝でしょ?

76 :29:2007/02/06(火) 00:27:38 ID:ZjiGgk4D
池田大作は指導者元々教祖じゃ無いよ。

77 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 00:29:02 ID:AR+pwmAD
>>76

だったらなおさら大本尊に名前を書いちゃまずいだろ。国宝だぞ。

78 :29:2007/02/06(火) 00:34:49 ID:ZjiGgk4D
>>77
それを言うなら一閻浮総与でしょ。

79 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 00:38:12 ID:AR+pwmAD
>>78

だからなんでそこで池田の名前を書かなきゃならんのよ。


80 :29:2007/02/06(火) 00:40:32 ID:ZjiGgk4D
一閻浮提総与だった。

81 :29:2007/02/06(火) 00:44:43 ID:ZjiGgk4D
功績に対してでしょ。

82 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 00:47:06 ID:AR+pwmAD
http://nichirenscoffeehouse.net/Gohonzon/DaiGohonzon.html

書いてあるのって裏だったよね。確か。

83 :29:2007/02/06(火) 00:54:26 ID:ZjiGgk4D
>>82
確かめたんですか?

84 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 00:58:07 ID:AR+pwmAD
>>83

ずいぶん昔に池田大作が自分でそう言っていた気がしたけど、違ったっけ?

どこに書いてあるんだ?

85 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 01:00:45 ID:AR+pwmAD
寝ますノシ

86 :29:2007/02/06(火) 06:42:47 ID:ZjiGgk4D
>>84
不明確ですね。

87 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/06(火) 08:14:06 ID:I5pc/uAZ
>1
ほんとにいるのか知らないけど

       _,...=.-、
    ,.-:::::::::::::::;::'::::ヽ、
  r':::::::::::::::::_;:-‐'ヾ、::ヾ
 .イ:::::::::::::;r'´     ヽ::!
 i'::::::::::::::::i     .r,ニ_ヾ
. i:::::::::::::::::::l_,. -、  :'ィナ' l
. ヽ::::::::::::;ノ rィテ-'      .l
  Tー、!   ´   ,.   ; 、 l_
   .>(ヽ      .‐ ´ ,ィ l::`:::::::::‐--
 ,r::::::::::ヽヽr ー_- 、-‐ニ.' ./::::::::::::::::::::::
./:::::::::::::;ri'ヲ--、 `く _, '!:::::::::::::::::::::::
i::::::::::::::::!  ,r ‐、 ▽   .;l::::::::::::::::::::::::
l::::::::::::::::l    7´ト、. __〃!:::::::::::::::::::::::
.〉:::::::::::::;!    /:::::i `  ̄ l::::::::::::::::::::::::

 スレータ=テオッツ [Srata Teotts]
    (1947〜 ブルガリア

88 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 08:20:39 ID:AR+pwmAD
>>86

そうなんですよ。書いた場所については不明確ですね。

池田の名前が大本尊にかかれているという池田自信の発言はこの耳で確かに聞いた。
どこに書かれているかの場所は言っていたような気がするが覚えていない。

あなたは>>81の発言から、名前が書かれていることを知ってましたね?
まぁ池田が堂々と公言したわけだから日蓮系の人は当然知っているか。

それにしても国宝に・・・。

89 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/06(火) 08:26:37 ID:I5pc/uAZ
>>88
>>82は英語でよくわかんないけど、要はご本尊も怪しいって話なの?
うーん、凄いね。
でも、創価だからナァ〜
悪人には歯向かうなの典型団体だろう。


90 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 09:50:47 ID:AR+pwmAD
>>89

いえ、日蓮直筆の国宝の曼荼羅に池田の名前が書き込まれちゃってるって事です。つまり池田を拝んでいるって事ですね。

まぁ、日蓮なんてどうでもいいんですけどね。

91 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/06(火) 10:07:08 ID:I5pc/uAZ
そもそも、創価って、仏教的な根拠ってあるの?
まあ、あるんだろうナァ〜
別に、あろうがなかろうがほとんど関係ない話だろうし。。。。。
そもそも
ここで、名無しで粘着してくる信者とかホントうざいんだよなぁ〜
キリスレで遊んでたときも、ソーカなのかカトなのかわからん奴が、わけわかんない粘着してきたしw
なに言いたいのかわからん意味不明で絡んでくるから、濡れ落ち葉みたいw
宗教が、なんら人間性を磨くものでないことがよくわかる。


92 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 10:16:07 ID:AR+pwmAD
>>91

創価板あるんだから、日蓮系はまとめてそっちへ行って欲しい。29だって元創価だし(宗教板で議論するために現役なのを隠しているかも)。

>宗教が、なんら人間性を磨くものでないことがよくわかる。

いじめられっこが理論武装して強気になっただけなんだけど、たいした理論ではなく、
声の大きさと何度も何度も繰り返しあきらめないことで論破(?)するスタイルだから2ch風に言うと「荒らし」に近い。






93 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/06(火) 11:10:56 ID:I5pc/uAZ
このごろわかってきたけど、名無しの粘着がうざい。
リアルなら、蹴りいれるタイプ(笑
基本的に、頭悪いので、遊んでもつまらない。
同じ繰り返しに、なんで飽きないのか、ホント不思議。

せめて、厨房とか名前入れればいい。


94 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 11:18:50 ID:AR+pwmAD
>>93

質より量で勝負するタイプの人相手にしても仕方ないですからね。

リアルの場合は物量タイプの人が多いし力もあるので対策をきちんとしないといけないのですが、2chぐらいは楽しみたいな〜。

95 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 12:03:51 ID:ZjiGgk4D
色心不二
色心不二とは色とは物質をいい、肉体をいう。心とは精神をいい、心の働きをさしていう。
不二とはこの色心の二法が二にしてしかも一体不二なるこを言う。
色心不二とは生命の実態をさして言うのです。
しからば「生命の本質はなんだろう」
また「この世だけのものか、それとも永遠に続くものなのか」
あるいは「この地球以外にも生命は存在するのか」等々
これらの生命に関する問題は、最古の時代から現代に至るまで
常に二つの潮流として議論が展開されてきたわけです。
その二つとは観念論と唯物論なんですけど
この難解な問題を解明したのが仏法であり、
より根本的に解き明かしたのが、日蓮大聖人の色心不二の大生命哲学なんですよ。
色心不二の仏法哲学は、
現代世界の二大哲学である唯物論・唯心論をかたよった思想・哲学として
これをうち破りこれを指導していく大生命哲学なんです。
要するに肉体と精神とは一体不二のものであるという根本原理が説き著わされているです。


96 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 12:05:11 ID:ZjiGgk4D
依正不二とはね。
依報と正報は二にしてしかも不二であることを言うんだよ。
依報と言うのはね。正報に対する語でいっさいの対境、草木国土の事を言うんです。
正報と言うのはね。果報(果は必然の結果、報は必然の報酬の事)の主体で
自分自身の生命の事。だから依報とは正報の所依と言う事で
自己をとりまく一切の環境の事を言うんですよ。


97 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 12:06:25 ID:ZjiGgk4D
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ


98 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/06(火) 12:24:08 ID:I5pc/uAZ
>>95-97
風邪引き落ち(^O^)/

刺激しておいて、
相手できなくてごめん<m(__)m>



99 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 12:24:51 ID:ZjiGgk4D
エネルギー不滅の法則
エネルギーは宇宙においては一定不変であり、決して消滅してしまわないという原理。
近代科学の発展は、宇宙の種々の物質、現象の変化を起こさせるその能力を
エネルギーと名づけその関係を見出した。たとえば電気のスイッチを入れると
電気ストーブは赤熱し、その上の湯沸しの水が温まってくる。
これは電気エネルギーが熱エネルギーに形を変えたのであって、
エネルギーの量そのものは一定不変である。機械的エネルギー、運動エネルギー、
光エネルギー、熱エネルギー等もお互いに変換するが、創生したり消滅したりしない。
アインシュタインの相対性理論によれば、宇宙の物質の質量はエネルギーと同等なものであって、
(エネルギー)=二分の一×(質量)×(光速度)の2乗で表される。
物質もエネルギーとして考えられ、宇宙全体のエネルギーの総合計は不滅である。
方程式は、物質がエネルギーに転換すると巨大なエネルギーとなって現れることを意味し、
原子力の開発で証明され、原子爆弾という恐るべき力をもつにいたった。
エネルギーそれ自身は眼にみえない潜在するものである。
大宇宙のどこかでエネルギー集中がうまれ活動を始めても不思議はない。
天文学は星が生まれ成長し、やがて消滅してゆくことを確認している。
太陽はその質量をエネルギーに変えて日光を地球にふりそそいでいる。
要するにエネルギーが形をかえて移動し変化してゆくのが宇宙の姿であるといえる。
この地球上でも太陽エネルギーをうけ自然現象がおこり動植物の発生、活動を生み、
大宇宙へエネルギーを発散させていく。すなわちエネルギーは増加も減少もしていない。
そしてこのエネルギーとそれを変化させていく根源のものは妙法蓮華経と名づけるもの、
宇宙と共にある宇宙それ自身の大生命なんだよ。




100 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 12:27:10 ID:ZjiGgk4D
従軍慰安婦問題を起こしたのも日本。強制連行の疑いもある。
戦敗国も日本。
だから戦勝国には何も言えないんだよ。60年以上経っても
731部隊みたいに中国人虐めたのも日本人だよ。
旧日本軍はある意味ナチスみたいなもの色々な虐待は有ったでしょう。
ドイツとイタリアと日本は三国同盟を結んでいましたし
ヒットラーやムッソリーニ。結局大切なのは指導者でしょ
今の北朝鮮の金正日にも問題を感じます。
指導者に問題があると結果的に苦しむのは民衆ですから
ですから民主主義の時代に政治の監視が必要であると思うんですよ。
そう言った考えの基に公明党の発足意義があった訳です。
あのさぁ政教分離ていうのはね日本国憲法のもとに
まず信教の自由を保障し国・地方公共団体がね特定の宗教団体に
特権を与えたり、宗教的活動を行ったりすることなどを禁止し、
政教分離の原則を定める事なんですよ。
要するに創価は国教でも無いし個人の信教はあくまで自由なんです。
なので創価が公明を支持しても政教一致にはならないんですよ。


101 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 12:34:06 ID:ZjiGgk4D
>>98
昆布のコメントにも全然説得力ないよな

102 :承狂:2007/02/06(火) 12:40:09 ID:tiUTBRqd
君と同じ位ね♪

103 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 12:45:02 ID:AR+pwmAD
>>100

つうか荒らすなよ。創価は創価板に行けよ。どこの支部だ?

104 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 12:51:33 ID:ZjiGgk4D
>>102
は昆布だろ。

105 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 12:53:46 ID:AR+pwmAD
>>104

創価は創価板へ行け。


106 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 13:00:34 ID:AR+pwmAD
>>104

2chで油売ってないで統一地方選と参院選の手伝いをしろ。未活退転野郎。

107 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/06(火) 16:23:19 ID:AR+pwmAD
>ムータン氏。

ちゃちゃいれてごめんなさい。楽しいひと時を過ごしてください。

108 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 16:40:45 ID:Z1gV5Jmz
フーテン氏を初めとするクリスチャンたちは、宇宙のどこかに「創造主」が
いて、人間を24時間中監視しているとでもマジで信じているのかねw。

しかしそのような存在物は、どんな高性能の望遠鏡でも発見されたことがない。
宇宙を作ったほど巨大な創造主がいるのなら、その遺骸が宇宙や地球に散らばって
いるはずだが、創造主の化石が発見されたことなど一度もない。

「神は愛」などと言う者がいるが、愛どは人間の身体から生じる自然の感情。
人間にあらざる神に、人間の感情が存在する訳がない。若し存在すれば、神
は人間に過ぎないことになる。

109 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 16:41:51 ID:o84qksw+
大作が宇宙を作った…とするとキリスト教レベルになるな

110 :大王:2007/02/06(火) 16:50:32 ID:zpduD9AV
wwwwwwの生理パワーで、、層化をやっつけてね、、榊ちゃん、、、ラブ、、、

111 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/06(火) 18:50:07 ID:BwE5T83c
>>107
ちゃちゃってどうしたの?
別になんも気にしてないのだけど・・・

2chは適当にやってこそ楽しめるアミューズメントだから
気楽にやりますよw

>>110
生理パワーって何それwwww
榊さんって女なの???


112 :29:2007/02/06(火) 19:01:27 ID:ZjiGgk4D
>>111
じゃぁ俺いていいじゃん。

113 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/06(火) 19:03:19 ID:BwE5T83c
>>112
妙なプロバカンダやめてくれたらいいよ。
ここの人達は一筋縄でいかないから。

114 :29:2007/02/06(火) 19:07:25 ID:ZjiGgk4D
だから居て良いんでしょう。

115 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/06(火) 19:09:08 ID:BwE5T83c
>>114
低能創価コピペは撃退してね。

116 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 19:10:44 ID:ebp9Vo9O
前スレのコピペ荒らしは削除されてました。

117 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/06(火) 19:12:41 ID:BwE5T83c
>>114
ちと意地悪だったか・・・

コピペが妙にうざくってね。
対話できればいいんじゃない?
コピペは対話じゃないくってうんこ投げつけてるようなもんだもん。

118 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/06(火) 19:17:14 ID:k47y/7vl
ムータン氏は優しいw

119 ::2007/02/06(火) 19:19:01 ID:KDjKemx6
>>111
いい年の、おっさんですがw ガンダムはファースト世代ですしw

生理パワーは、わたしにも理解不能w まぁ、女性蔑視はなはなしいですね、今時。

以下、キモイので、スルーしますw

>>114
創価さん、わたしもここで布教は効率悪いと思うよ。

まぁ、スレをちゃんと見れば、解りそうなもんですがw



120 :29:2007/02/06(火) 19:21:12 ID:ZjiGgk4D
りょんmutant を ムータン氏と称してるの?

121 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/06(火) 19:21:34 ID:BwE5T83c
キリスト教も似たり寄ったりw
対話できるだけの客観性がある人なら差別っつか区別しないよw

122 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/06(火) 19:21:48 ID:k47y/7vl
いんや、普段はムータンさんだな。

123 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/06(火) 19:23:09 ID:k47y/7vl
押し付けと批判されるとギャーギャーわめくだけな宗教者はどこでも好かれんでしょ。
無神無宗でも同じだろうけど。

124 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/06(火) 19:25:52 ID:BwE5T83c
>>119
大王さんがモーホーってことでおK?
さすが密教w
それにしてもこのスレモーホー率高いな・・・ご隠居といい・・・

125 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/06(火) 19:35:22 ID:k47y/7vl
ワラタw
ご隠居マジでモーホーなの?w

126 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/06(火) 19:42:24 ID:BwE5T83c
>>125
フェラチオして雑菌入ったって言ってたよw

落ちノシ

127 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/06(火) 19:48:58 ID:k47y/7vl
言ってたけど、、、ご隠居がやったって話なのか。。。(汗

128 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/06(火) 19:49:16 ID:k47y/7vl
>>126
ノシ

129 :29:2007/02/06(火) 19:51:26 ID:ZjiGgk4D
ノシ

130 ::2007/02/06(火) 20:04:01 ID:KDjKemx6
>>124
それは、本人にw わたしはモーホーちゃいますからね!w

わたしは、一人称が「わたし」なんで女性だと思ってる節もあるね。

ご隠居は、そう思ってたみたいだしw 

>>126
ちょwwwwwww ご隠居・・・・・・ イカスナー

mutantさん、乙です




131 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 21:47:26 ID:mLuEG4nj
この世は5次元生命時空連続体であり、あの世は6次元以降です。

6次元世界は精霊界と霊界に対応しておりますが、この世界は普通のスピリットが居住している霊域であり、
精神的目覚めをある程度悟れている段階の魂が帰天しています。
ところがこの霊域では同一の悟りと言ってもいいわけですが神理を求めている霊と求めていない霊とが混在しております。
6次元世界は、従って神理を求めない「スピリット」と求める「シーカー(Seeker)」とに分けたいと思います。

その上が7次元世界ですが、この世界は学者や医者などひとつの道を専門的に極めた霊が帰天する世界です。
まだ自我を残し、いい意味での自我の向上心を持っている方々が帰天しています。
まだ現象知に捉われている段階ですが、一つの道を専門的に極めていきます。
ただそれは神理の全体を捉えるところまでいかないために、その悟りは現象を基準とした
高低と良識に支配されている世界と言えます。

まだ努力と自己の向上が物質と現象に依存している心的傾向が有るということです。
現象を基準に優劣の優、苦楽の楽、勝敗の勝、上下の上を良い向上心の意味で選択している段階の霊です。
価値に対してこの霊域から敏感になってきます。
現象化された価値的優劣、価値的苦楽、価値的上下に敏感な段階です。
7次元世界は、従って「スペシャリスト(Specialist)」です。

132 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 21:59:24 ID:mLuEG4nj
 その上の8次元世界に入ってきますと、明らかに自我を標準としていた生き方から
神の心を心とする生き方ができる悟りの段階となっています。
自我の好き嫌いと快不快を放棄し、物質と現象を基準にした生き方から解脱している段階です。
地位があれば喜び、なければ悲しむ、富を持てば喜び、なくせば悲しむ、
学歴があれば喜び、なければ悲しむ、 力を基準にこれがあれば優越感にふけり、
なければ劣等感に陥るといった苦楽からは 既にこの8次元世界の住人は抜けています。
組織が発展すれば喜び、衰退すれば悲しむといった組織・学歴・富・地位・名誉・物質・現象を
基準とした生き方から明確に抜けた悟りを有している段階の魂です。

物質や現象を心の基準にしていないとは、物質と現象を超えた神の心が、
この8次元世界から具体的に理解されてくるということです。
すなわち神の心を心とすることができるのは、この8次元世界からです。

故・高橋信次氏の段階で言えば菩薩界の住人がこの霊域です。
物質を心の基準とした生き方を選択し、富があれば喜び、なければ悲しむといった生き方をしている限り、
万人は決して幸福にはなれない点を悟っているため、迷わず自我を十字架に釘付けにして、
ただ神の心のままに生きんとする悟りの段階が、この8次元世界です。

自我の好き嫌い、快不快、現象を心の基準とした苦楽の世界に生存している限り、
真の人類全体の幸福は実現できない。
やはり神の心のままに生きていかなければならないと明確に悟っています。
8次元世界の住人は、神の心を悟れば喜び、悟れなければ悲しむ、苦楽が自我や現象ではなく、
神の心が基準となって知情意が決定しています。

ただ8次元世界では神の心を心とできる段階ではありますけれども、まだ生命と物質、神我と自我、
主観と客観、善と悪を自我で切って、後者を捨てて、前者を取ろうとする心的傾向をまだ有しています。
自我や現象、物質や地位名誉を基準とし、苦楽と優劣の相対的感情の世界とその生き方では
人類の幸福はないと明確に悟っているため、この段階から真に神の子を正しく導ける「神のリーダー」の
役割を課せられることになります。
従って8次元世界とは、真の「リーダー(Leader)」の世界と言えます。

133 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 22:04:03 ID:ZjiGgk4D
>>131
九識心王真如ぐらえ学べ厨房!!!

134 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 22:11:11 ID:mLuEG4nj
九識心王真如はママゴト!

135 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 22:16:18 ID:ZjiGgk4D
>>134
証拠、証明は?フロイトやユングもそこまでたどり着けなかったのだが。


136 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 22:17:31 ID:mLuEG4nj
9次元と10次元の世界観を知りたくないか?

137 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 22:23:08 ID:ZjiGgk4D
>>136
まず、君の言う、ママゴト九識心王真如について説明して戴きたい。

138 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 22:30:17 ID:ZjiGgk4D
>>134
どの様な見解から「九識心王真如」をママゴト言った。

139 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 22:43:15 ID:mLuEG4nj
>>138
「九識心王真如」には人生の意義が説かれておりません。

140 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 22:50:20 ID:89jhCfIL
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1164354187/321
> 仏教を宗教だとすると、批判の対象が二つに大きくわかれます。
>
> 1・仏教の教義は誤りである。
> 2・仮に教義が正しいとしても、あなた方は守っていないではないか。そもそも守れない無茶な教えなのでは?
>
> 2が主に仏教側に人格批判ととられてしまう。
> 泥棒に物を盗んではいけないよと言われたら、誠実な反応を期待できないでしょう。
>
> 宗教学者の立場であれば1だけ言えばいいのですが、宗教者であると宣言されると2は含まざるを得ません。
>
> ダンマパダで
>
> 「72愚者に知識が生じても、それだけでは、義(意味)のためならず、
> 〔その知識は〕愚者の幸運を打ち砕き、彼の頭を打ち落とす。」
>
> といっている通り、教義だけでは宗教としては意味がないからです。
>
> よって2も含んだ上で批判しますがそれでよろしいですか?

141 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 22:51:00 ID:89jhCfIL
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1164354187/242
> 批判のカテゴリーは下記の分類がメインだと思います。
>
> 1:仏教徒の人間性。
> 2:現存する仏教集団と国家社会との関係。
> 3:仏教理論
>
> そして、最後は
> 4:開祖釈迦の方法論、および行動への批判です。
>
> 対機説法の不確定性。臨機応変は伝承可能か?
> 伝えられないものを、伝えようとしていなかったか?などですかね。

142 :1/6 素人:2007/02/06(火) 22:52:10 ID:89jhCfIL
>>140
> 1-1・仏教の教義は誤りである。
> 1-2・
>(イ)仮に教義が正しいとしても、あなた方は守っていないではないか。
>(ロ)そもそも守れない無茶な教えなのでは?

1-1に関する疑義については、当然あってもいい形。(各論に入って細部の検討にならざるを得ないと思うが。)

1-2に関しては、少し問いの立て方がアバウトに思える。
たとえ大きな括りとして最初に設定される土俵だとしても、対象が不鮮明。
(ロ)の文は、1-1と同じ疑義となっている。1-1の各論と位置づけるべきではないか?
また、(イ)についても、『教義を守る』という記述は今一つしっくりこない。
その内容によっては、『守る守らない』という括りとは別次元のことになる場合があるからだ。特に仏教に於いては・・。
また、上の批判・問いに於けるように、『教義』を
「理論(法・経)」と「実践の方法(行・修道論)」と「行動規範等(律・戒・その他)」
などを含んだものとするなら、ざっくり行き過ぎではなかろうか・・?
また、(ロ)に関連して「実践する人(比丘・サンガ)」「参考にする人(在家者・他宗者)」「伝承する人」
(さらに細かい区分も可能だろうが・・)などがありうるとするなら、
1-2の問いに一つの答えというわけにはいかないだろう。
また、「辞書的解説も許されない」ことが意味されているのかどうかもポイントではなかろうか?

(ロ)に関しては、興味深いポイントだと思われるし、一通り種々の部分が確定された後、
「さあどうだろうか」と再度問われるべきかと思う。その教義や実践方法の内容によって変わってくるだろうから。
(勿論、「守る」という表現が妥当かどうかという点は吟味されねばならないが・・。)

143 :2/6 素人:2007/02/06(火) 22:54:31 ID:89jhCfIL
>>140
> 1-2が主に仏教側に人格批判ととられてしまう。
> 宗教学者の立場であれば1-1だけ言えばいいのですが、宗教者であると宣言されると1-2は含まざるを得ません。
> 教義だけでは宗教としては意味がないからです。
> よって1-2も含んだ上で批判しますがそれでよろしいですか?

これは、以下の貴方の提起の仕方(「仏教徒」という括り方)とも関連するが、仏教に触れた者には、
学者と宗教者しか居ないのでしょうか? もし、その他にも存在しうるとすれば、
1-2における[あなた方は]という謂いが、最初からある意図の下に問題を限定していることになる。
ここでも、「辞書的解説も許されない」ことが意味されているのかどうか・・・?
フーテン氏がhttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1168693403/630で呟いたように・・・。

勿論、理と行とが不可分であるという理想は私も持っている。
しかし、考察や情報の提示などに関しては、その制限から一歩外すことも可能ではないかと思っている。
だから、ピュアな(信仰面を削ぎ落とした)学問が成立するのだと思う。
(もっとも、信仰やプラス評価を完全に削ぎ落とすことはできないだろうが・・・)

144 :3/6 素人:2007/02/06(火) 22:55:24 ID:89jhCfIL
>>141
> 批判のカテゴリーは下記の分類がメインだと思います。
>
> 2-1:仏教徒の人間性。
> 2-2:現存する仏教集団と国家社会との関係。
> 2-3:仏教理論

2-1:>>140で触れたように、[『仏教徒』として括られるのはどのような人達なのか?]
 が定義されないと先へ進めないと思う。
 また、上記140のように、或いは宗教は人格を更生する、という定義を用いるなら、
 この2-1の前に、1-1が、ある程度固められている必要があろう。
 1-1が、どこまで人格形成に関わるのか、1-1のみに起因する事柄なのか、と・・・。

2-2:日本仏教史は勿論のこと、南方上座部、特にスリランカの歴史を押さえなければならなくなると思う。
 サンプルとしてこれ以上のものはない。
 (過去の歴史性を排除し現状のみを語るなら別であろうが・・。)
 そして、現存する仏教集団の多様性を考慮すれば、多岐にわたる話題となろう。
 また、北伝仏教が、南方のように王権・為政者との「明確な」結びつきを持たなかった点は興味深いと思う。

2-3:これは1-1と同じであろうが、これについて語る時は、
 1-2及び2-1には原則触れずに進める必要がある筈だ。
 逐一寄り道をしていては骨格のアウトラインがぼやけることもあろう。

145 :4/6 素人:2007/02/06(火) 22:56:55 ID:89jhCfIL
>>141
> 2-4:開祖釈迦の方法論、および行動への批判です。
> 2-5:対機説法の不確定性。臨機応変は伝承可能か?
> 2-6:伝えられないものを、伝えようとしていなかったか?

2-4:ここで言う「方法論」とは何を指すのでしょう?
 説き方?理論の解説の仕方?修行の仕方?仏教という一つの思想を拡げるための政治的手法?
 膨れ上がり拡がった(社会集団として確立した)サンガの維持について?
 比丘と比丘尼とを明確に分けたこと?出家と在家を明確に分けたこと?
 また「行動」とは、(上記と被る部分での)説き方?釈尊自身の行履?
 サンガという組織を認めそれを維持しようとしたこと? 最初期は誰彼構わず受け入れたこと?
 為政者・富裕層と接点をもったこと?
 初期の頃は積極的伝道(→半ば強引な出家・パトロンの確保等)の姿勢があったこと?
 語りに於いて、(ある意味冷酷とも言うべき)厳格さ・ストレートな部分があったかもしれないこと?
 2-5にも関わることだが、その説き方に場当たり的な面(→解釈の幅を許す面)があったこと?

2-5:この問いはそのまま使用できるでしょう。

2-6:1-2の(ロ)と、ほぼ同質の問いとなるだろう。  また、1-1と密接に繋がり、
 「何が伝承されてきたのか。」
 「何が(変わらず)伝承されるべきことなのか。(≒変わってもいい部分はどこか。)」
 「伝承の方法、或いは在り様として如何なるものが歴史的にあったのか。」
 「伝承の方法、或いは在り様として如何なるものが今後想定できるのか。」
 「たとえ、核(コア)を保持しつつ伝承するのでなく、とことんイイトコ採りでエッセンスを抽出するにしても、
  そこにおける取捨選択はなされるわけで・・。(そのためには功罪共に把握される必要もあろう)」
 等を踏まえた上で、核となる部分が伝達可能なものかどうかを吟味することになろう。
 ※またこの問いは、『仏教は「体験」「神秘体験」や「感覚的知覚」を骨格としている』
   という前提からスタートしてはいないだろうか?
   (袴谷・松本に組するわけではないが、私は、『仏教の骨格は理である』と見ている。)

146 :あとがき 5/6:2007/02/06(火) 22:58:23 ID:89jhCfIL
暇な時に少しずつ作文していたものだが、
書き込んだら、また続けなければならなくなるし、
カテゴライズの代案の提示も義務付けられそうなので、メモパッドのまま眠らせていた。
また、その他にも幾つか返した方が良さげなレスはあるのだが、まだ手をつけていない。すまん。


また、少しチラ裏をしてみれば、
私はこのメンバーで(というか2ch内でと言ってもいいくらいだが)、
まだ仏教の"ぶ"の字程度しか語っていない筈だ。(私個人の仏教観については尚更・・・w)
延々書き連ねたのは、てすとのツッコミやりょんの疑問、昆布のイヤミに絡んで、
仏教に相対する時のスタンス・姿勢の一例が主となっていたと思う。(或いは信仰告白めいてもいたか?・・・w)
『私が』現世否定? 現実否定? 俗世否定?  私の様々な書き込みの、どこをどう読んでいたのか?w(>>大王)

私は、初期仏教において「逃避」や「寄生」、「外野の視点」という要素があることを認めるし、
現代日本仏教に対しても、「祭祀宗教」或いは「葬祭業」という要素があることを認める。
良し悪しはともかく、現状認識として忘れてはいけない点だと思っている。
が、だからと言って即座に「現状追認」或いは「原点回帰」へと直結するのは如何なものかと思う。
2500年の間、先人達が伝えてきたエッセンス・核の部分をはっきりさせ、摺り合わせる作業なしには、
次の一歩はない。その作業がなかったら、(単純な継ぎ接ぎでは)、数ある新興宗教と変わりはない。
同じ轍を踏むだけだ。「仏教」という看板を護持するならば、避けられない作業であろう。
また、よしんば、座右の銘として、人生観・処世訓として用いるにしても、
現在の乱用に対し、しっかりと対論は掲げられねばならない。(どれが正しいとかベストであるとかはひとまず措く。)
また、種々為される批判・疑問へ回答をするならば、押さえるべきポイントは押さえられねばならないし、
そのためには、棚上げという批判も覚悟の上で
「何が中心とされるべきか、主となるべきか」の考察が必要だろうと思うのだ。

最悪言ってみれば、今存在するのは学者だけでもいい。
そこに何か、次代の萌芽を残せるのであれば・・・。

147 :あとがき 6/6:2007/02/06(火) 22:59:43 ID:89jhCfIL
座右の銘として、人生訓として、視点のとり方として、
仏教を(仏教的エッセンスを)採用することを否定し妨げるものではない。
また、現代日本仏教の抱える諸問題をないがしろにするつもりもない。
無常を標榜する以上、仏教を巡る在り様も変わってもいい。
ただし、『仏教』というラベルを用い続けるならそこには、
外してはならないポイントがあるであろうということだ。
そして、その部分を批判されれば反駁せねばなるまいし、
過去昔日の評価される部分を批判されれば、それもまた反論せねばなるまい。
イイトコ採りをするにしても、過去の評価すべき点は評価すべき点として俎板に乗せられるべきだろう。
その上で、現代の世相・行政も視野に入れ、どのような在り方が考えられるのかへと向かうことができる。
勿論、一通りではないだろう(→>>143のように・・)。
仏教が解体され、何か新しい価値体系が構築されるならば、それもまた良し。
それが、より万人に益するものであるなら、その方がいいかもしれない。
(ただ、こうした事象は、単に理論が整備されれば済むことでなく、
 文化として社会との関わりの中にある物である以上、
 コンセンサスというか、社会的に認知されるという要素が不可欠であろう。
 青島刑事ではないが、「宗教は文字の中にあるのじゃない。現場で起きている。」と・・・。
 その現場も、国とか地球規模とかでなく、地域社会や「家庭」であったりするのではなかろうか・・・。)
ただ、りょんには申し訳ないがw、仏教に惚れた者としては
「仏教というラベル」と「核(コア)とその周縁」くらいは護持してゆければ・・と思うのだ。
たとえ、その担い手が自分ではなかったとしても・・、自分が担えなかったとしても・・・。


結局、全てがチラシの裏的なレスになってしまったが、てすと氏にはきちんと返答していなかったので、
とりあえずのレスを返す。 不十分で納得いかないものではあろうが、一旦御容赦願いたい。
私の引き出しで足りる程度のことなら、軽い返答くらいは出来るだろうが、
ひとまずこの辺で・・・・。
また機会があれば(ハイテンションにでもなれば、あるいは酔っ払いでもしたらw)喧嘩しましょうw

ノシ

148 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:12:38 ID:ZjiGgk4D
>>139それは君が
九識心王真如の都について全然理解できて無いじゃん。

149 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:16:00 ID:ZjiGgk4D
ID:




150 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:16:52 ID:mLuEG4nj
天台宗に洗脳されてますね?
九識心王真如の都の意味の問題では無く、
意義が含まれていないのです。
単なる言葉の遊びに過ぎません。

151 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:26:02 ID:ZjiGgk4D
理の一念三千
時の一念三千を学んでみれば?

152 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:31:16 ID:ZjiGgk4D
>>146-147
は唯の酔っ払いですね。

153 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/06(火) 23:32:34 ID:l8Drj0D0
>>152
まあ、そういうなw

154 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:33:38 ID:mLuEG4nj
>>151
学んでみればでは無いとおもうのです。
重要と思うならあなたが法を説かねばなりません。

155 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:35:10 ID:ZjiGgk4D
>>153
昆布はやさしいね♪

156 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:38:55 ID:ZjiGgk4D
昆布>>154にもやさしくしてあげてください。

157 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/06(火) 23:41:00 ID:l8Drj0D0
>>156
おれ、漢字の多い宗教ダメなんですよね。


158 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:41:42 ID:Z1gV5Jmz
>>152

酔っ払いでなければ、基地外。

言葉がむずかし過ぎ。自分で本当に理解しているのなら、もっと易しい
生活用語で簡潔に語れるはず。本当には理解していない証拠。

159 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/06(火) 23:42:08 ID:l8Drj0D0
でも>>154の意見には賛成。
その通り。


160 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/06(火) 23:43:09 ID:l8Drj0D0
>>158
あなたが、ご隠居。

ちがう?

161 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:43:34 ID:ylzGTMJF
まずは括弧の数を減らして推敲すればいいと思うね。

162 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:46:41 ID:3mSudAwi
読めない奴は読めなくていい、という書き方をしているだけだろ。

163 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:47:27 ID:ZjiGgk4D
>>159

昆布今日は無理。


ノシ

164 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/06(火) 23:50:31 ID:6FJXzV8E
>>108
ご隠居、遊んで欲しいの?w
いくら俺が粘着でもそのワンパにはもう飽きたんだけどなあ。。。


165 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/06(火) 23:51:50 ID:l8Drj0D0
>>163
いい加減、飽きたでしょw
私は、あのパターンはもうしませんよヽ(^。^)ノ

風邪引いて、体調悪いし、早く寝ますよ。


166 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:52:47 ID:mLuEG4nj
>>140->>147
なぜか全く読む気がしないのは俺だけか??

167 :名無しさん@3周年:2007/02/06(火) 23:57:03 ID:3mSudAwi
要するに仏教の批判される部分は事実として認めるが
だからといって仏教すべて否定するのもつまらないってことだろう。


168 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 00:01:34 ID:89jhCfIL
┼─┨         ID:mLuEG4nj
┼─┨         ID:ylzGTMJF
┼─┨           ガキは黙ってろよw
┼─┨
┼─┨                 , ,_   ヒック・・    ┌─┐
┷━┫             酒⊂(д`* )         |||||| |
    ┃       ==============⊂ \        ||||||│
━━┛        ||       ||   ノ,_)       [ ̄ ̄]〜〜
 ⌒~⌒~⌒~⌒~⌒ ⌒~⌒~⌒~⌒~⌒⌒~⌒~⌒⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒

169 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 00:02:03 ID:l8Drj0D0
>>166
さすがのご隠居も、前にキレましたからね。。。。。。
多分、普通以上(笑


170 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 00:03:05 ID:l8Drj0D0
>>168
ワロスワロスw

171 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 00:05:40 ID:l8Drj0D0
素人さん

てすと氏はハワイに渡航しましたよ。
帰航は5日後だって。。。。。。

とりあえず、お待ちを(^O^)/


172 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 00:09:05 ID:E97yCKWe
>>171

┼─┨       ワイハか・・
┼─┨         優雅だねぇ・・・
┼─┨                 ,_   グビ      ┌─┐
┷━┫               匚(`*  )         |||||| |
    ┃       ==============⊂ \        ||||||│
━━┛        ||       ||   ノ,_)       [ ̄ ̄]〜〜
 ⌒~⌒~⌒~⌒~⌒ ⌒~⌒~⌒~⌒~⌒⌒~⌒~⌒⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒~⌒



ノシ

173 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 00:09:40 ID:PWqADYSY
>>163(フーテン氏)

反論できないからといって、誤魔化して逃げるなよ。

「超越神」というワンパしかないのは君のこと。君の書き込みは、すべてその
ワンパの支配の下にあることを自覚してる?

174 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 00:20:24 ID:bKBqDrW7
>>172
waihahahahahaw!

175 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 00:42:25 ID:ZPh81XKf
 この上が9次元世界であり、この世界の住人は明確に大宇宙と一体化しています。
大宇宙と一体化した悟りを有しているということは、大宇宙の理法と通じ、
これを読み取ることができる段階の 悟りであるということです。
すなわち9次元世界から神の心が具体的に読み取れる段階となります。
この世界から神理(神の心)を説いていくことができます。故・高橋信次氏の霊層で言えば「如来界」がこの霊域です。

大宇宙の神の心と我(われ)が一体化している感覚が非常に強い段階であり、神と我を切り離して考えることができない。
我がいるとは、神がいるということであり、神がいるということは、我がいるということである。
我がそのまま大宇宙の理法であるといった悟りで出ます。
低い霊域では、この辺りの霊神が出てきますと、これを傲慢と見る傾向がありますけれども、実は正直なだけです。
王陽明のように「わが心の発動が理である」、あるいは孔子のように「おのれの欲するところに従って矩(のり)を超えず」
といった悟りで出ます。
おのれの欲するままに生きて「矩(のり)」を超えないのは、孔子と矩が一体化しているからです。
ひとつであるから超えようがないわけです。
「われは道であり、神理である。我は世の光である」とイエスも述べていたと思いますが、
この霊域以上から神との一体感を強く感じていく段階の悟りとなります。

大宇宙と一体化しているとは、神の理法と十分通じているということですが、
これは具体的には独創的神法として我々の前に出てきます。
世界の創造と進化を司っている霊域ですから、師の教えを継いで、
それを再興していくといった段階の魂ではありません。
師なき「無師の魂」の段階であり、それぞれが独創的神理を説きます。
聳(そび)え立つ山脈であり、図書館や書店に書かれてあるような知識を学び、
それを開示するといった知識ではありません。
自己の生命から直接、神の心と知識を出して、世界を進化させていきます。
創造による進化の特徴が、この世界の住人の特徴です。
その法は、従って独創であり、オリジナルであり、創造であり、
生命の創造を通して世界を進化させていく能力と悟りを有した段階の悟りです。
神と同体と言っても過言ではなく、神の創造活動と同様の創造ができる霊域と言えます。


176 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 00:49:35 ID:ZPh81XKf
 9次元世界の住人が生まれた時、必ず世界は異常な進化を遂げていきます。
時代を前後裁断していく段階の魂であり、それ以前の時代とそれ以後の時代が、
その9次元人の存在によって断ち切られています。
従って9次元世界は、「クリエイション(Creation)」と言えます。



177 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/07(水) 01:59:36 ID:bRLWZL8a
釈尊の説いた法を自分たちの生活水準に読み直したってことね。
釈尊の法は実践できない。だから都合の良いように改竄し、
適当に9次元10次元だの取り繕っておこうっと・・・
そしてそのまま政治利用・・・


178 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/07(水) 02:19:28 ID:Ts+4hQZG
>>173
まあご隠居は仕方ないとしても、この板は無神論の基本も分らない人間が多すぎる。。。
お休みノシ

179 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/07(水) 03:13:14 ID:/WPeJEvy
>>158
俺はバカだけど読めた。

180 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 09:07:57 ID:gbih3ZV4
>>158さん、りょんさんは読めたって、でも実際仏法には専門用語が多すぎで
自分の言葉にして説明するの難しいですよ。もちろん、俺も未熟だし
また新たな誤解が生じる恐れもあります。

181 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 09:31:44 ID:gbih3ZV4
>>166
割りと多いと思う。

182 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 10:57:53 ID:gbih3ZV4
>>173>>154>>159
九識ていうのはね。眼識、耳識、鼻識、舌識、身識、意識、を六識と言い
これに未那識、阿頼耶識、阿摩羅識を加えた九識と言うんだよ。

183 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 11:03:31 ID:N585o5I2
数と量、長さ[L]質量[M]時間[T]
量は次元があり、数は無次元です。
では生命体を数量で表現するとどうなるのでしょうか?
なお速度の大きさは[L/T]などと表現します。
エネルギーは[M×L×L/T×T]の次元をもつそうです。
プラズマな状態も生命体であるとすれば…
プラズマも心身があるし
クオークにも心がある。
と感じる。

184 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 11:06:18 ID:gbih3ZV4
エネルギー不滅の法則
エネルギーは宇宙においては一定不変であり、決して消滅してしまわないという原理。
近代科学の発展は、宇宙の種々の物質、現象の変化を起こさせるその能力を
エネルギーと名づけその関係を見出した。たとえば電気のスイッチを入れると
電気ストーブは赤熱し、その上の湯沸しの水が温まってくる。
これは電気エネルギーが熱エネルギーに形を変えたのであって、
エネルギーの量そのものは一定不変である。機械的エネルギー、運動エネルギー、
光エネルギー、熱エネルギー等もお互いに変換するが、創生したり消滅したりしない。
アインシュタインの相対性理論によれば、宇宙の物質の質量はエネルギーと同等なものであって、
(エネルギー)=二分の一×(質量)×(光速度)の2乗で表される。
物質もエネルギーとして考えられ、宇宙全体のエネルギーの総合計は不滅である。
方程式は、物質がエネルギーに転換すると巨大なエネルギーとなって現れることを意味し、
原子力の開発で証明され、原子爆弾という恐るべき力をもつにいたった。
エネルギーそれ自身は眼にみえない潜在するものである。
大宇宙のどこかでエネルギー集中がうまれ活動を始めても不思議はない。
天文学は星が生まれ成長し、やがて消滅してゆくことを確認している。
太陽はその質量をエネルギーに変えて日光を地球にふりそそいでいる。
要するにエネルギーが形をかえて移動し変化してゆくのが宇宙の姿であるといえる。
この地球上でも太陽エネルギーをうけ自然現象がおこり動植物の発生、活動を生み、
大宇宙へエネルギーを発散させていく。すなわちエネルギーは増加も減少もしていない。
そしてこのエネルギーとそれを変化させていく根源のものは妙法蓮華経と名づけるもの、
宇宙と共にある宇宙それ自身の大生命なんだよ。


185 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 11:07:48 ID:gbih3ZV4
唯心論
唯心論とは世界の究極は、物質より精神のほうが根源的であり、
本質的であるとする形而上学的見地ですなわち精神は物質や自然とは区別され、
独自の考え方であり。世界の究極的存在は精神的な物であるとする学説なんですよ。

唯物論
唯物論とは物と心、存在と思考の関係において、物また存在が第一次的で
それは心、思考から独立しており心、思考はその一次的なものから派生してきたもの
すなわち、第二次的・副次的なものであるとする
認識論からは物質的、客観的世界が実在で、人間の感覚や意識などの主観は
頭脳と言う一つの物質的器官の働きによる物質的、客観的世界の模写、
反映にしかすぎないとする考え方。

色心不二
色心不二とは色とは物質をいい、肉体をいう。心とは精神をいい、心の働きをさしていう。
不二とはこの色心の二法が二にしてしかも一体不二なるこを言う。
色心不二とは生命の実態をさして言うのです。
しからば「生命の本質はなんだろう」
また「この世だけのものか、それとも永遠に続くものなのか」
あるいは「この地球以外にも生命は存在するのか」等々
これらの生命に関する問題は、最古の時代から現代に至るまで
常に二つの潮流として議論が展開されてきたわけです。
その二つとは観念論と唯物論なんですけど
この難解な問題を解明したのが仏法であり、
より根本的に解き明かしたのが、日蓮大聖人の色心不二の大生命哲学なんですよ。
色心不二の仏法哲学は、
現代世界の二大哲学である唯物論・唯心論をかたよった思想・哲学として
これをうち破りこれを指導していく大生命哲学なんです。
要するに肉体と精神とは一体不二のものであるという根本原理が説き著わされているです。


186 :榊ちゃんはおなべと見た、大王:2007/02/07(水) 11:30:01 ID:lM32Ajs+
確かに、榊ちゃんは男だ、、、男性ホルモンを打っている、、、
生理の時、男じゃない、怒りが爆発して、、
wwwwwww正しい日本語わかりますかあああwwwwwとなってしまうのだ、、

187 :承狂:2007/02/07(水) 11:39:33 ID:5fUFMzVN
185に。
仏教哲学語るなら、せめて、
中論と大智度論と維摩経と唯識三十頌と自分の宗派の根本経典と大楽金剛不空真実三摩ヤ経般若波羅密多理趣分位は読んでからにしろよ?
見てるだけで恥ずかしいから。
後、学説って…、バカ?デカルトの信者?

188 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 11:46:42 ID:gbih3ZV4
>>185
簡単に説明するとね。身体つまり色に針を刺すと痛いと感じるのは心でしょ。
反対に感動する映画観て泣くのは身体的症状でしょ。逆に怖い思いして失禁したり
要するに肉体と精神とは一体不二のものであるという根本原理が説き著わされているです。





189 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 12:09:28 ID:gbih3ZV4
>>187
五重の相対検索して見て下さい。

190 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 12:33:33 ID:gbih3ZV4
>>187
開目抄上にいわく「一念三千は十界互具よりことはじまれり、法相と三論をたてて
十界をしらず況や互具をしるべしや」とあるんですよ。

191 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 13:13:38 ID:V0qT68pr
なんでみんなコピペに反応するの?

192 :大王:2007/02/07(水) 15:30:11 ID:0yOUtvRB
延々書き連ねたのは、てすとのツッコミやりょんの疑問、昆布のイヤミに絡んで、
仏教に相対する時のスタンス・姿勢の一例が主となっていたと思う。(或いは信仰告白めいてもいたか?・・・w)
『私が』現世否定? 現実否定? 俗世否定?  私の様々な書き込みの、どこをどう読んでいたのか?w(>>大王)

素人さんや、、原始仏教を読んでの、りょンチャンの見解が、、、『私が』現世否定? 現実否定? 俗世否定
と、なるのだ、、、コンブ殿も、そう、思っている、、、


193 :そうかちゃんへ大王:2007/02/07(水) 15:33:28 ID:0yOUtvRB
日蓮の仏教を論破しよう、、、

ご本尊に、天照大神と、八幡神がある、、、

果たして、釈迦は、仏教は、天照大神と、八幡神が、どうのこうのと、問題としたのかね??????

194 :大王へ:2007/02/07(水) 15:44:30 ID:gbih3ZV4
>>193
八幡神でも八幡大神ども無いよ。八幡大菩薩だよ。

195 :大王:2007/02/07(水) 15:46:28 ID:0yOUtvRB
八幡神でも八幡大神ども無いよ。八幡大菩薩だよ

えええええ、、同じ意味だと言う事も、わからない、、、、がっくし、、、、

196 :大王へ:2007/02/07(水) 15:46:33 ID:gbih3ZV4
八幡大神でも無いよだった。

197 :大王:2007/02/07(水) 15:48:51 ID:0yOUtvRB
日蓮の神仏習合思想をしらないのおおおおお、、、

マジデ、御書、よんでるううう????
そうかちゃんの御書でも、真面目に粘着しているよ、、、、日蓮は、、

198 :そうかちゃんへ大王:2007/02/07(水) 15:59:31 ID:0yOUtvRB
まあ、それでも、そうかちゃんの御書と、ご本尊は嫌いではないし、、、三昧を味わえるしね、、、
組織は問題アリだなあと思う、、、、

199 :大王へ:2007/02/07(水) 15:59:52 ID:gbih3ZV4
仏法では八幡の本地を教主釈尊(釈迦)と立ててその垂迹を応神天皇としたんだよ。」

200 :そうかちゃんへ大王:2007/02/07(水) 16:02:51 ID:0yOUtvRB
仏法では八幡の本地を教主釈尊(釈迦)と立ててその垂迹を応神天皇としたんだよ。」

が、正統な仏教と、主張するのはねえ、、と思うわけ、、、

おいらの評価は、正統な仏教ではないが、、、、
日蓮大聖人の霊力とご利益は、あるだろうし、、、金色の三昧を味わえると、ということだね、、

201 :大王へ:2007/02/07(水) 16:06:25 ID:gbih3ZV4
>おいらの評価は、正統な仏教ではないが、、、、
>日蓮大聖人の霊力とご利益は、あるだろうし、、、金色の三昧を味わえると、ということだね、、


なんのこった?



202 :そうかちゃんへ大王:2007/02/07(水) 16:08:00 ID:0yOUtvRB
そういう、こった、、、、
そうでない、人もいるのは、わかるが、、、
金色の三昧を味わえないんだア、、、、、、と、威張ってやろう、、、

203 :大王へ:2007/02/07(水) 16:10:09 ID:gbih3ZV4
金色の三昧とは君の造語だろ。

204 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 16:10:27 ID:B7bJCD0U
>>188
>簡単に説明するとね。身体つまり色に針を刺すと痛いと感じるのは
>心でしょ。反対に感動する映画観て泣くのは身体的症状でしょ。逆に
>怖い思いして失禁したり要するに肉体と精神とは一体不二のものであ
>るという根本原理が説き著わされているです。

必ずしも正確ではない。精神は身体から生じる。身体の神経が麻痺すれば、
針を刺しても痛くないし、脳に外傷やその他の器質的障害があれば、感動
も生じない。涙腺に障害があれば、涙は出ない。

生理学が発達していなかった当時においては、やむを得ない誤りかも
知れない。しかし、キリスト教の霊肉二元論よりは、はるかに進歩した
もの。

「色即是空、空即是色」において、「空即是色」を加えたところに、
千金の重みがある。



205 :そうかちゃんへ大王:2007/02/07(水) 16:11:42 ID:0yOUtvRB
金色の三昧とは君の造語だろ。

体験を表現しているだけだが、、、、、
そういうものがない、と言うのも一つの考えだしね、、、

206 :そうかちゃんへ大王:2007/02/07(水) 16:13:46 ID:0yOUtvRB
金色の三昧とは君の造語だろ、、いくら、南無妙法蓮華経唱えても、心が落ち着くわけも無い、、
と、断定し欲しいね、、、、



207 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/07(水) 16:16:47 ID:fEyWULFv
>>199
仏法では八幡の本地を教主釈尊(釈迦)と立ててその垂迹を応神天皇としたんだよ。

これも妄想・寓話の類だよねぇ。

208 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 16:17:17 ID:gbih3ZV4
>>204
六根について言っているんだよ。

209 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/07(水) 16:21:09 ID:fEyWULFv
>>仏法では八幡の本地を教主釈尊(釈迦)と立ててその垂迹を応神天皇としたんだよ。

これも六根だよねぇ。

210 :大王:2007/02/07(水) 16:22:24 ID:0yOUtvRB
末法思想も、、日本で生まれたらしいから、、、熊野に関係あるらしい、、
鳥羽上皇が、熊野へ参拝した時に、、もうじき、死ぬ、その後、世が乱れる、、とお告げあったらしく、、
ソレが、末法の始まりらしい、、平治の乱とか、起きるわけ、、、
平清盛と源氏の争いね、、、

熊野も、熊野神と阿弥陀仏の習合だから、、

阿弥陀仏と神の習合が流行っていたんで、、
日蓮さんは、、それに対抗する、法華経と習合した、神を想定する、、
御書で、論じているなあ、、、

211 :大王:2007/02/07(水) 16:25:31 ID:0yOUtvRB
結局、仏教哲学と地元の神は、、元来論理的に整合しないんだな、、
熊野信仰と修験道が、主流が故に、、それが、成り立つわけだ、、、
天台大師は、そんな事考えていないからね、、、、

212 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 16:26:29 ID:gbih3ZV4
>>209
それは六根で無く教義。

213 :大王:2007/02/07(水) 16:29:56 ID:0yOUtvRB
日蓮さんは、六根なんて、大して問題にしていない、、、
多分、想像だけど、、ムータンサン的神のパワーで、すべてを解決させる思想だろうね、、

エネルギー的解消だろうね、、、

仏教哲学は、日蓮さんにとって、まあ、フーテンさんの聖書の様なものだ、、、
エネルギーが大事なんでしょうね、、ムータンさんと、フーテンさんの思想の融合だろうね、、、

214 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/07(水) 16:30:28 ID:fEyWULFv
御書のコピペじゃ、響いてこないよ。。。
ここの住人はもっと本質的な原理や力についてをテーゼにしてるからさ、、、

根っこからグッとくるやつくれよ。

215 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/07(水) 16:31:13 ID:fEyWULFv
>>212
教義が六根でない根拠は?

216 :大王:2007/02/07(水) 16:31:53 ID:0yOUtvRB
法華経も、日蓮さんの御書も、神のパワー信仰なのだあ、、、、

217 :大王:2007/02/07(水) 16:33:21 ID:0yOUtvRB
教義が六根が、元来、インド、中国で生まれたもので、不可分だけども、、、
日蓮さんは、神的パワー信仰だから、、、

218 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 16:35:37 ID:nGjV+e/8
結局、釈迦だって、自分の考えを相手に押し付けたわけじゃない。
他者を理解しようとして、その根本のところに気づいたってことでしょう。
他者を理解できずに、自分を押し付けても、誰も相手にはしてくれない。
オナニズムは気持ちいいかもしれんが、他人に見せるには、それなりの芸が必要。

219 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/07(水) 16:36:10 ID:fEyWULFv
>>216
そこには他者を折伏する理由も権利もなんらないのですけどね。
そこを創価の方々にはご理解頂きたい。

勧誘キャンペーン中で大変かもシレンが。

220 :大王:2007/02/07(水) 16:36:23 ID:0yOUtvRB
そうか版御書を持っているんだから、、流しで全部読んだから、、愉しませてね、、、


221 :大王:2007/02/07(水) 16:37:31 ID:0yOUtvRB
ムータンサン、、感想聞きたい、、いかがあ、

222 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/07(水) 16:44:34 ID:fEyWULFv
>>221
日蓮さんも結局はドグマに支配され、ドグマを盾に排他していったわけで
そこに私はそこに宗教家としての本懐よりも、政治的に走った部分を
垣間見てしまうのですね。
神と直結した修験道に極めれば良かったものを、何故自己絶対化に
終始するのか?

対話じゃなくって相手の人格、存在無視の自我の押しつけですよね。
それって単におこちゃまナルシシズムにも見えるワケなんだなぁ・・・

創価の方々もさすがに伝統的ナルシシズムを踏襲してるわけで。

223 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 17:03:01 ID:B7bJCD0U
>>222

キリスト教とは違って、創価は「人間」と「生命」に至上の価値を認めるのが
特徴。

「人間」や「生命」は、ドグマではない。

224 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 17:22:24 ID:B7bJCD0U
>>222

「人間」とその「生命」に最大の価値を認めれば、それらと直接に関係する
政治に介入するのは当然のことだろう。

そうではない「救済宗教」が政治に関与すれば、政治そのものをゆがめてし
まう。政治の最大の目的は、「人間の生命の保護」である。

225 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 17:29:37 ID:nGjV+e/8
創価も救済宗教だろう。
そもそも、キリスト教が政治じゃないなんて、いくら脳内妄想だけで生きてるとしても、おめでたすぎる。
宗教の歴史から政治を取ったら、なにが残るのかが不思議なくらいだ。


226 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 17:43:07 ID:B7bJCD0U
>>225
だから、キリスト教が政治に介入したから、政治がめちゃくちゃになり、紛争
と戦争が絶えることがない。

227 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 17:43:18 ID:nGjV+e/8
> 政治の最大の目的は、「人間の生命の保護」である。

そうか?
中国は、なぜ人権無視の官僚主義なんだ?

228 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 17:44:48 ID:nGjV+e/8
>>226
北朝鮮は?
かつてのソ連なんてどう?


229 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 17:45:29 ID:B7bJCD0U
>>227
キリスト教起源のマルクス主義だから。

230 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 17:48:44 ID:nGjV+e/8
>>229
創価もアメリカ起源のキリスト教だが?

231 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 17:50:58 ID:B7bJCD0U
>>230
 ?
日蓮は、アメリカ人だったのかw。

232 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 17:52:21 ID:nGjV+e/8
>>231
赤はキリスト教徒だったのか?

233 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 17:56:50 ID:B7bJCD0U
>>232

マルクスは、ユダヤ教から改宗したキリスト教徒。彼の、富に対する憎悪は、
イエスに遡る。

ヒットラーもキリスト教徒。彼の反ユダヤ主義は、当然のことながら、キリスト教
由来。

234 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 18:03:57 ID:nGjV+e/8
>>233
まあ、君のヤソに対する憎悪に比べたら、普通だったと思うw


235 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 18:07:10 ID:V3oDQ9op
ご隠居の想念はGod of the Gaps論の域に達している。

236 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/07(水) 18:09:11 ID:Ts+4hQZG
イエスもマルクスもユダヤ教から共通点を見出すのは難しくないが、
ご隠居は二人ともキリスト教徒にしなくちゃ気が済まないからなあw


237 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 18:17:18 ID:nGjV+e/8
ご隠居(^O^)/
金成日がクリスチャンっていう情報ないの?


238 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 18:18:14 ID:nGjV+e/8
金日成だったw


239 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/07(水) 19:03:24 ID:fEyWULFv
>>224
創価を知らなすぎ。
創価も立派な救済宗教だよ。
身内贔屓も甚だしい。

240 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 20:13:41 ID:gbih3ZV4
従軍慰安婦問題を起こしたのも日本。強制連行の疑いもある。
戦敗国も日本。
だから戦勝国には何も言えないんだよ。60年以上経っても
731部隊みたいに中国人虐めたのも日本人だよ。
旧日本軍はある意味ナチスみたいなもの色々な虐待は有ったでしょう。
ドイツとイタリアと日本は三国同盟を結んでいましたし
ヒットラーやムッソリーニ。結局大切なのは指導者でしょ
今の北朝鮮の金正日にも問題を感じます。
指導者に問題があると結果的に苦しむのは民衆ですから
ですから民主主義の時代に政治の監視が必要であると思うんですよ。
そう言った考えの基に公明党の発足意義があった訳です。
あのさぁ政教分離ていうのはね日本国憲法のもとに
まず信教の自由を保障し国・地方公共団体がね特定の宗教団体に
特権を与えたり、宗教的活動を行ったりすることなどを禁止し、
政教分離の原則を定める事なんですよ。
要するに創価は国教でも無いし個人の信教はあくまで自由なんです。
なので創価が公明を支持しても政教一致にはならないんですよ。


241 ::2007/02/07(水) 20:16:50 ID:U+nflKNs
キリスト教とフーテンさん叩く為なら、層化も擁護かw

242 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 20:19:38 ID:gbih3ZV4
マルクス・レーニン主義思想もあれは言い換えれば信仰、アヘンだよ。

243 ::2007/02/07(水) 20:23:26 ID:U+nflKNs
>>240
何が、「要するに」何だ??
君、色々日本語おかしいよ。 コピペ低脳野郎は、こんなんバッカw



244 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 20:26:05 ID:gbih3ZV4
>>243
どこがどうおかしい?

245 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 20:32:16 ID:gbih3ZV4
>>243
爆撃弾に急襲された。

246 ::2007/02/07(水) 21:12:51 ID:U+nflKNs
>>244
「要するに」って、上文何の要約にもなってないだろw 口ポカーンなるわ・・・・・

政教分離ってのは、国教だろうが何だろうが、「宗教団体」は政に関わるなって事だよ。
間接的でも同じ事。子供か、おまえはw 
マジウザイからコピペやめれ。
誰も見ないって、いい加減気がつけ。おまえも他人のコピペ見ないだろ?同じだからw
レス付いても、粗探されて恥かくのが落ち。



247 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 21:30:43 ID:gbih3ZV4
246
ちゃんと辞書確認してみなさい。

248 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 21:50:21 ID:gbih3ZV4
榊君、君に、確かな、立証無ければ、お前が小僧だろ。

249 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 21:55:21 ID:gbih3ZV4
榊君、明確な返事をしなさい。できなければ、最初から黙っていなさい。

250 ::2007/02/07(水) 21:56:50 ID:U+nflKNs
>>247
政教分離原則
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
政教分離原則(せいきょうぶんりげんそく)とは、国家権力と宗教とは相互に分離されるべきであり、国家権力が宗教団体を援助・助長、又は圧迫してはならないとする原則をいう。
政教分離原則をして、世俗主義ということもある。政教分離とは逆に、政治と宗教が密接な関係にある場合は政教一致(せいきょういっち)と言う。
各国において、国教制度、宗教と政治勢力との歴史的経緯から政教分離の程度には濃淡が見られ、現在でもなお、権力と宗教との係わりについてどのような折り合いをつけるかについては議論が続いている。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BF%E6%95%99%E5%88%86%E9%9B%A2%E5%8E%9F%E5%89%87

これを「要して」おまえにも解りやすく書いてやったのが、>>246

おまえの辞書には、何て書いてあったのかは知らんが、書き換えとけw


251 :てすと@ワイハ:2007/02/07(水) 22:13:26 ID:yhU2Zd8c
暑くて死にそうになった。 今は夜中だけどエアコンフル稼働。

252 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 22:14:53 ID:gbih3ZV4
あのさぁ政教分離ていうのはね日本国憲法のもとに
まず信教の自由を保障し国・地方公共団体がね特定の宗教団体に
特権を与えたり、宗教的活動を行ったりすることなどを禁止し、
政教分離の原則を定める事なんですよ。
要するに創価は国教でも無いし個人の信教はあくまで自由なんです。
なので創価が公明を支持しても政教一致にはならないんですよ。
これで十分だろそうでなければ国家権力の行使を持って検挙しろ。アホ!

253 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 22:17:52 ID:gbih3ZV4
Wikiは中立だと思うけど絶対じゃないよ。

254 :てすと@ワイハ:2007/02/07(水) 22:21:55 ID:yhU2Zd8c
職業柄創価の芸術部員の知り合いが多い。あんまり荒らすとそいつら糾弾して先生に抗議のお手紙書くぞ。

宗教議論がしたいなら、五重の相対とか自分たちが決めた勝手な物差しではなく共通の物差しで計らないとだめだよ。

っつうか層かは今2chやってる時期じゃないだろ。

255 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 22:24:20 ID:gbih3ZV4
>国家権力と宗教とは相互に分離されるべきであり、国家権力が宗教団体を援助・助長、又は圧迫してはならないとする原則をいう。
厨房されてんだろ。


256 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 22:26:19 ID:gbih3ZV4
これで十分だろそうでなければ国家権力の行使を持って検挙しろ。アホ!

257 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 22:30:47 ID:gbih3ZV4
>>254
>2chやってる時期じゃないだろ。
は正解。唯遊んでるだけ。

258 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 22:35:46 ID:nGjV+e/8
時期ってなんだ?選挙活動でもやってるのか?
どちらにしても、こんなところでいじけてるということは、創価のオチこぼれ?


259 ::2007/02/07(水) 22:39:28 ID:U+nflKNs
>>254
おぉーワイハ−かぁ〜 夜中って事は部屋?
まぁ、エンジョイしてきてください^^

>>252
おまえ何でわざわざ「国家権力と宗教とは相互に分離されるべきであり」抜かしてんだよ、こら。

>>253
はぁ? 中立なもの否定するんだから、より中立で、おまえの言う「絶対なもの」を、おまえもコピペ以外で貼れよ。

大体コピペ貼って、「これが中立で絶対です!」って、どんだけ眠たいねん、ドあほが。

>>255
厨房されてんだろ。

厨房されてるって何だよwwwwwwwwwwwwwwそんな日本語ねぇよwwwwwwwwwwwwwww

もういいから、日本語不自由君は寝なさい。あした先生に教えてもらいなさい。


260 :てすと@ワイハ:2007/02/07(水) 22:39:45 ID:yhU2Zd8c
>>256

検挙しても議員が署まで拾いにいくだろ。あんまり心証悪くすると参議院票減るよ。

今年は「比例は公明」マジック使えないけど何票とれるかねw 2chで遊んでいる暇あったら友人と対話しろ。

みんな闘っているのに、2chで油売る未活野郎が偉そうに層か語るなよ。

261 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 22:41:26 ID:gbih3ZV4
昆布君


ノシ

262 ::2007/02/07(水) 22:47:10 ID:U+nflKNs
優秀で結果出してる人は、こんなとこ来ないよね、はなから。

だから、ここ来る層化は、低脳コピペばかり。

わたしが層化なら、コピペ使って勧誘なんて、絶対しないね。

無視されるか、詰られるのが落ちだしなw



263 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 22:48:53 ID:nGjV+e/8
>>260
創価は浮動票がないから、票読みしやすいのが利点なんだろうね。
宮崎みたいに、若者が選挙に行けば変わるんだろうけど、公明党は強いんだろうナァ〜
あんな政策もポリシーもない公明党に投票する人間の気持ちはわからんけどね。

>>261
ノシって、逃げるのかよ(^O^)/
ノシ

264 :てすと@ワイハ:2007/02/07(水) 22:55:36 ID:yhU2Zd8c
>>263

それが地方行政に関しては結構優秀な政策出してくるんですよ。

そこがしたたかなんですよね。票に甘えないところが。いやらしいというかなんというか・・

265 :てすと@ワイハ:2007/02/07(水) 22:59:50 ID:yhU2Zd8c
統一地方選の公明の票読みは完璧。当確安全圏に全員一律で並んでいる。

266 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/07(水) 23:03:29 ID:8hc+V1qU
>>192
大ちゃん、捏造しないでくれw
俺は宗教が現実にマッチするには限界があるとは思ってるけど、
素人さんが現実否定してるなんて言ったことも思ったこともないし。
むしろマッチしにくいものを現実的な中でどう役立てようかってやってるんだと思ってるよ。

267 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 23:06:01 ID:nGjV+e/8
>>264
婦人会とかなんかその辺がアイデア出してんのか・・・・・
いわゆる、地域密着型の勝利だナァ〜
ますます、創価はこんなところで、遊んでられんわ。
票読み外れたら、即責任追及で、バレバレジャン。
やだねぇ〜


268 ::2007/02/07(水) 23:10:13 ID:U+nflKNs
ワイハーから、層化の分析なんてw
しかも、層化員より、ためになる解説w
父親が昔、層化所有の大きな(70坪ぐらい?)会館の隣で商売してたんだけど、
うちは層化じゃなかったなぁ〜 おやじエライ! 色々あったはずなんだよね・・・・

269 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/07(水) 23:14:45 ID:8hc+V1qU
なんでそーかって政教分離について同じ見解でしか物言えないの?
こうせん流布目指してるんだから政教一致を実現が目標なのは自明なのに、アホかと。

270 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/07(水) 23:18:38 ID:8hc+V1qU
1000000000歩譲って選挙活動もよしとするとする。
でもさ、そーかの活動ってのは政治とかしらずにただ公明党が入ればいいと思ってるだけなんだよね。
で、そういうとでてくるのは教団の指示通りの範囲の言葉のみ。
やれ、福祉がどーたらと、誰々さん(議員をまるで知り合いのように呼ぶ)が○○をやったんです。
最近だと、自民党のあの政策は実は公明党の案で。云々ワンパ。
突っ込んでも何も知らないよ、そーかは。

271 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/07(水) 23:20:33 ID:8hc+V1qU
コピペもそうでしょ。
ワンパの繰り返しが洗脳を思わせるだけなんだけどね。
だからあまりレスしてもおもしろくないのだよ。
そーか板に出向いたこともあったけど、お話にならなかったし。

272 ::2007/02/07(水) 23:38:44 ID:U+nflKNs
>>271
自分がコピペで洗脳されたんだろうね・・・・
だから自分は、コピペに違和感無いのかとw
そんな奴が、まともに自分の言葉で喋れるとは思えませんね。
実際出来てないしなw
自分の言葉で喋るって事は、自分で考えてるって事。
逆にいえば、自分の言葉で喋れないって事は、自分で考えれないって事ですからねぇ。
つか、喋る以前に、まともに理解していないのが、なんとも・・・・



273 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 23:41:25 ID:nGjV+e/8
というよりも、そういう憲法違反の団体に所属していて、正義を振り回すのが常識的にお笑い。
世間的には、相手にするほうがどうかしてるでしょう。
まあ、政党はみんなそんなもんですけど、だから俺もって話ではないですしね。

274 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 23:45:44 ID:gbih3ZV4
榊君の言いたいことは一切分からん。

275 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 23:52:20 ID:gbih3ZV4
>>273
昆布君、きみは司法を否定するのかね。

276 ::2007/02/07(水) 23:53:05 ID:U+nflKNs
>>274
わからんのは、おまえが低脳だからであって、こっちの瑕疵デハナイw

つか、政教分離について、Wikipediaより、より中立で、おまえの言う「絶対なもの」を待ってるんだけど、まだか??

おまえが出せって言ったから、こっちは出してやったんだぞ??

早くなぁ〜〜




277 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 23:59:13 ID:gbih3ZV4
榊君、君の質問には答えない、何ゆえかは、それは自分で考えて下さい。

278 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/07(水) 23:59:57 ID:nGjV+e/8
>>275
今のマスコミで創価と統一教会に逆らうバカはいないよ。
東京地検があれだけ創価の足元を探っても、尻尾切りしかしなかったしね。
証拠があっても、司法には提出しない。
耐震偽装なんて、典型でしょう。
あんなおもろい創価ワールドもない。
お互いに食い合ってることがよくわかる。


279 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:02:21 ID:JWqEJ3dF
榊君、君も司法を否定しているね。

280 ::2007/02/08(木) 00:03:05 ID:iEPcz76U
>>277
はぃはぃ、出せないんだよね?

じゃぁ、黙ってるよ、おまえがwwwwwwwwwwwwww



281 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:04:33 ID:xgU2yWw4
それは司法を否定じゃなくて、機能してないという方が正解じゃない?


282 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:06:12 ID:JWqEJ3dF
>>278
昆布君そうなると君の信念は何処にあるのだね。

283 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:11:14 ID:xgU2yWw4
>>282
信念?
なぜ、私の信念が問題になるんだ?
まあ、この件で、一般的な常識的な見解を敢えて言うなら、
バカには、逆らわないし、意味なく近づかない。
そういうことでしょう。
人生における常識だと思いますけど。
特に権力のあるバカには気をつけないと、なにをされるかわかったもんじゃない。
実際、殺されてるだろう。
アネハの奥さんとか(笑



284 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:12:02 ID:JWqEJ3dF
>>280
>じゃぁ、黙ってるよ、おまえがwwwwwwwwwwwwww
て日本語?前に自分の間違えを指摘されたからね。


285 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 00:12:09 ID:qRnDc9Ha
層化の御書でないことは確かでしょwww

ダブスタが層化クオリティってことでおk


286 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:21:02 ID:JWqEJ3dF
アネハの奥さんは自殺だ、笑うな昆布。

287 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:23:13 ID:xgU2yWw4
>>286
どうせ、言うだろうと思ったから、笑ったのだよ。

死んだことに笑ったのではないというコメント入れなきゃならんだろうという意味も含めてね。

288 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:25:26 ID:JWqEJ3dF
>>287
少し怒り覚えた。

289 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:26:21 ID:QkEeYgRi
>>283
>実際、殺されてるだろう。
>アネハの奥さんとか(笑

君の発言の真実性を証明できない限り、名誉毀損として、民事の損害賠償と
刑事罰の対象になる。注意したほうがよい。



290 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 00:29:08 ID:qRnDc9Ha
>>289
刑事罰ってなんの?

291 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:29:26 ID:xgU2yWw4
アネハは病床の奥さんがいながら、愛人を作って高級外車を乗り回して、偽装マンションでカネをつくる。
おまけに、その偽装工作を創価一族で隠蔽する。
殺されたようなもんだろう。
それとも、あいつは創価じゃないというのか?


292 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 00:31:17 ID:qRnDc9Ha
渋谷のバラバラ事件の奥さんも層化だって週刊誌でやってたねぇ



293 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:32:04 ID:xgU2yWw4
>>289
いいねぇ〜
池田よりも法律を信じるあたりが、創価らしい(笑

そう言えば、南無もやたらに法律に詳しかったナァ〜
ヤクザがやたらに民法や刑法に詳しいのに似てるのだろう。

294 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:33:36 ID:JWqEJ3dF
>>290
>殺されてるだろう。て発言に対して刑事訴訟が発生するって事でしょ。

295 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 00:33:51 ID:qRnDc9Ha
>>289
ねぇねぇ
答えてくれよ
何の刑事罰?

296 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:34:07 ID:xgU2yWw4
>>292
ネット調べると、ほんと多いよ。
あの有名な誘拐殺人の吉展ちゃん事件も、創価信者らしいし。
身代金をまっさきに仏壇に上げて拝んだとか・・・・・・
こうなると価値観の問題だろうなぁ〜

297 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:35:06 ID:U+y7cPkI
耐震偽装なんて当たり前にやってることなのに何で騒いでんだろうって。
そっちのほうが疑問なんだけど。

298 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 00:35:09 ID:qRnDc9Ha
>>294
名誉毀損、風説流布は民事だろ?
何の刑事罰?って聞いてるじゃんか。


299 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 00:37:41 ID:qRnDc9Ha
>>296
マイコン基本の宗教組織なんざ似たり寄ったりですよ。
オレから見たらマイコン信者はクリスチャンも層化信者も変わらないもんw

自分の脳で考えて、自分の言葉で語ってようやく対話だっつのに。
両者のってかマイコン信者の共通事項は御書のコピーだからねw

300 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:39:03 ID:JWqEJ3dF
だから他殺でなく自殺。

301 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:39:36 ID:xgU2yWw4
>>299
というか、信者同士はきっとそれで通用してるような気がするんですよね。
カルトって、自分の頭で考えてはいけないらしいから(笑

おっと、これもなんかの罪で訴えられるのかなヽ(^。^)ノ


302 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 00:40:31 ID:qRnDc9Ha
>>300
だから?
自殺を他殺って言ったら何の刑事罰になるんだっつの!
強要、詐欺、脅迫、偽証で刑事告訴もんだぞ?

303 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:43:52 ID:xgU2yWw4
>>300
だから、バカに逆らうだけ無駄w
創価は人殺しだと思ってる人間にいくら否定を繰り返しても無駄なのよ。
そういう噂が立たないように、襟を正すしかない。
そういうことでしょw
いくら政教分離ではないといっても、社会通念上は創価と公明党はイコールなの。
否定するだけ無駄。
選挙公報になれば、公然といわれる話ですしね。

おけ?

304 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:44:07 ID:JWqEJ3dF
耐震偽装や談合なんてどこでもやってるよ。
創価だけの問題じゃ無い。たまたま、アネハが創価だったと言うだけ

305 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 00:44:59 ID:qRnDc9Ha
>>301
いや、、、それがホント怖いところ。。。
池田のためにこんな場末のスレに来てまで布教に精出してるんだから。

ところでご隠居も結局層化工作員ほぼ確定っぽいっすね。

道理でクリスチャンを敵視してるわけだ(^o^)/

306 ::2007/02/08(木) 00:45:20 ID:iEPcz76U
>>284
249 :名無しさん@3周年:2007/02/07(水) 21:55:21 ID:gbih3ZV4
榊君、明確な返事をしなさい。できなければ、最初から黙っていなさい。

おまえが言ったんだろ、これ? 自分で書いてて解らないのか?

それとも、これもコピペで、自分でも意味わかってないのか?w

だ・か・ら 黙っててね^^


307 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:47:21 ID:xgU2yWw4
どこでもやってるから、それでいいのかって、前にレスしただろう(笑
というか、その程度なら、別に宗教である必要がない。

308 ::2007/02/08(木) 00:49:49 ID:iEPcz76U
>>301
まともな自己思考出来るなら、はなからカルトにならんでしょwwwwww

309 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:50:09 ID:JWqEJ3dF
昆布君信教は自由それと信仰に対する姿勢も人それぞれ。

310 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:52:04 ID:xgU2yWw4
>>305
ご隠居があれだけの執念を燃やすには、もっと強いアンチクリがある気が・・・・・・・・・・・・・・・・・

311 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:53:04 ID:U+y7cPkI
いやいや、どこでもやってるのに、
なんでわざわざ層化の会社をターゲットにしたのかという
世論操作班の魂胆のほうを見ないと、
どの宗教勢力が真に政治を握っているのか
ってことがわからないと思うぞ。

312 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 00:53:45 ID:qRnDc9Ha
>>310
例の息子さん?

溺愛してた息子がヤハウェに取られた気分なんだろうか・・・

313 ::2007/02/08(木) 00:54:23 ID:iEPcz76U
>>310
同意。低脳層化擁護するぐらいだから、よっぽどなのがあるはず。

314 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 00:54:55 ID:qRnDc9Ha
おおー
陰謀論か

情報操作の常套ですなw

315 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/08(木) 00:54:57 ID:8cNvWf5d
ご隠居はユダヤ教かぶれのキリスト教徒ですよ。
つまりそこは俺と大して変わらないw
だからイエスの名を出さなければ俺のレスは気にしてないことが多い。

316 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:56:34 ID:xgU2yWw4
>>309
そこは、憲法じゃなくて、きみらの教条の問題。
みんなやってるから、それでいいを認めてしまう大衆迎合は、小学生以下の道徳。
君らの幼稚園団体は悪いことは悪いと教えることもできないのかな?
まあ、それほどレベルが低いのは、一般社会が認識している事実でもあるけどね。


317 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 00:58:23 ID:xgU2yWw4
>>314
うーん、常套というか、今更出して来られても、乗るのが難しいっすよね(*^。^*)

318 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 01:01:32 ID:qRnDc9Ha
>>317
まぁ、、、
層化マニュアルにでも則っての発言だったのでしょうw

319 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:07:11 ID:QkEeYgRi
>>298
名誉毀損の罪は、刑法第230条。

320 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 01:07:34 ID:xgU2yWw4
>>318
いっそ、マニュアルを貼り付けてくれたらいいのに。
いちいち、反論を想定してレスするのめんどい。
聖書みたいに章と行が明らかになった方が、解釈の違いなんかでわかりやすいし、知的レベルを訓練しやすいだろうに。。。。

まあ、なんども言うけど、考えてしまったら、創価なんてばからしくて脱会するんでしょうけど(^O^)/


321 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 01:08:38 ID:qRnDc9Ha
>>319
あっそうだった?失礼w


322 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 01:09:52 ID:qRnDc9Ha
>>320
捻りがないんですよね。
マニュアルは常に後手に回るから。

だからつまらないw

323 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:12:25 ID:akiJBI5I
>>176
この上が人間として肉体を持つ最高霊域の段階であり、10次元世界です。
ここは全てを知り、全てを行える霊域であり、人間からすればゴッドと断定しても
決して嘘ではないほどの悟りを持っています。 まさしく全てを知っています。

地球というたかが一個の星にのみ捉われている霊域ではなく、大宇宙の中における地球の視点から、
この星の進化を司り、 数千年後の地球のために今、何を説かなければならないのか、
何を説けば地球は進化し、他の星との兼ね合いから今、 何をしなければならないのかを知り、
行う至高の大権を有している霊域です。

最高司令官と言っても良く、「サプリマシー」、至高の権能を有している霊神の霊域です。
ここで決定したことのみがこの世で実現されていきます。
もちろん霊天上界は神の心が客観化している世界ですから、この10次元世界で終わっているわけではなく、
無限が表現されているため更に上方に向かって「無限のはしご」が続いています。
ただこの世の人類を導く霊神の霊域としては、この10次元世界が最高霊域と言えます。
従って10次元世界とは、「オールマイティ(Almighty)」です。

霊天上界は6次元世界「シーカー」、7次元世界「スベシャリスト」、8次元世界「リーダー」、
9次元世界「クリエイション」、 10次元世界「オールマイティ」の各段階があります。

これは永遠の霊的進化段階であり、今後も変わりませんから永遠に生きる我々人間にとっては、
この各段階を幾転生を通して、ひとつひとつクリアしていかなければならないということです。
最後の段階をクリアした時、全人類の幸福が地球上で実現しているということです。
神に向かう道とは、人類の幸福の道です。
またこれ以外に人類の幸福の道はありません。

324 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 01:12:59 ID:xgU2yWw4
>>321
両方ありますよ。
というか、どちらにしても実質的な損害を立証する必要がある。
どんな不名誉があるの?

325 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 01:13:56 ID:qRnDc9Ha
>>323
おまえら次元の意味わかって使ってるの?

326 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:15:38 ID:akiJBI5I
>>325
主客合一

327 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 01:17:04 ID:xgU2yWw4
>>325
質問するだけ無駄(笑


328 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 01:17:57 ID:xgU2yWw4
>>324
最後の行は、創価君へだったw


329 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 01:18:35 ID:qRnDc9Ha
>>326
全然答えになってないから。
それで答えなら十も九もない。
所謂無次元でも通じる。

十、九と次元に性格を与えた以上、その性質を明確にする必要がある。

330 ::2007/02/08(木) 01:22:00 ID:iEPcz76U
284 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 00:12:02 ID:JWqEJ3dF
>>280
>じゃぁ、黙ってるよ、おまえがwwwwwwwwwwwwww
て日本語?前に自分の間違えを指摘されたからね。

わたしのカキコ読んでるジャン。今気が付いたw

早く、政教分離について、Wikipediaより、より中立で、おまえの言う「絶対なもの」を出すか、黙ってろな??

331 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:26:38 ID:QkEeYgRi
>>315(フーテン氏)

君とは違って、「天上のオトーサン」の実在など信じるようなアホでは
ない。一緒にするな。

ところで、前レスに対する反論は一切できないのかw。

君がいくら足掻いても、ユダヤ教やキリスト教やイスラームを「人間
の生命尊重」に結びつけるのは、理論的に絶対に不可能。君が信じて
やまない一神教が、どこまで行っても「殺人宗教」である所以である。

332 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:27:15 ID:akiJBI5I
「見られる世界は、見る者の心の世界」であり、見る者、いわゆる主観と見られる世界という客観は
主観即客観で主客合一なわけです。実際は主観と客観が分かれる以前の一者の実在を捉えて
述べているわけですが、主客合一はあの世とこの世の全てに普遍妥当している理法なのです。

しかもこの理法は何もこの世の全体のみに妥当する理法ではないわけです。
あの世でも普遍妥当している理法なわけです。
あの世の全体、例えば近代、あの世には悟りに応じた差別的階層性の在る事実が
イギリスのスピリチュアリズムでも故・高橋氏の教団でも説かれていたと思いますが、
その差別的階層性を説く前にあの世の各階層性の全てに普遍妥当している理法として、
「主客合一の理法」が作用している事実をまず教えて上げなければならない。

低い霊域であろうが、高い霊域であろうが関係なく、「見られる世界は、見る者の心の世界である」という
主客合一の理法が作用して各階層性が悟りに応じて決定している。あの世のどの霊域であろうとも、
「見られる全世界は、見る者、全人類の心の世界である」という主客合一の理法が作用しているということです。
「見られる如来界という、その世界は、見る者、如来の心の世界である」ということです。


333 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 01:29:26 ID:xgU2yWw4
また、ご隠居ったら・・・・・・・・・・
名無しが電波発してるど真ん中に、着陸して・・・・・・・・・・・


334 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 01:35:46 ID:qRnDc9Ha
そもそも神が生命尊重してるわけねーじゃん。
人間の願望投影させてるだけ。

335 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 01:37:08 ID:qRnDc9Ha
>>332
無駄なコピペはいらんて・・・
ほんと阿呆な・・・

336 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:39:31 ID:QkEeYgRi
>>334
「人間」の願望投影などではなく、特定の精神障害の開祖の願望。
誤解してはならない。

337 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 01:42:05 ID:qRnDc9Ha
>>336
っつかね。
生命尊重とかそんなヒューマニスティックな願望以前にあるものはあるし、
無いものは無いの。

生命尊重する神なら信じるの?
ご隠居の嗜好に一切関係しないのよ。神の存在は。


338 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/08(木) 01:47:14 ID:8cNvWf5d
>>331
生命尊重って、具体的にどうするの?

339 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:51:49 ID:QkEeYgRi
>>337

また「神の解説」w。

いい加減で、精神障害の結果としての宗教や神概念とは、縁を切れな
いのか。精神病の感染(感応精神病)って恐ろしいものだね。

そろそろ薬物療法を始めたらどうかね。気長に治療すれば、君の神
も、フーテン氏の強固な脳内神も、必ず消滅するよ。

340 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 01:54:46 ID:xgU2yWw4
>>339
ご隠居のその神アレルギーの方が、薬物療法必要な気がするけどね。
別に、他人がどんな神にかぶれてようが、ご隠居に関係ないだろう。
ご隠居が治せるわけでもないのにさぁ〜

341 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:58:08 ID:QkEeYgRi
>>338(フーテン氏)

そんなことも分からなくなっているのか。初めから見通したとおり、
このスレでは君が最も重症。プロテスタントに相応しく、キリスト教
の悪い面がすべて現れている。騙されたと思って薬を飲んでみること。

超越神の存在を信じ込むことを、「妄想」という。

342 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/08(木) 02:01:54 ID:8cNvWf5d
>>341
だから、せいめいそんちょうって、何の神様?

343 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 02:04:22 ID:QkEeYgRi
>>342
何でも「神様」にしなくてもよいのだよw。

344 ::2007/02/08(木) 02:14:55 ID:iEPcz76U
こんなん見つけたw
ttp://fout.garon.jp/?key=GvJ0Z7_Vw5DnAsTMzaAuIp:PAF&ext=jpg&act=view

低脳層化よりは、ご隠居のほうが良いなw そろそろアレンジ変えてもいいだろうけどw

345 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 02:19:17 ID:xgU2yWw4
>>344
うーん、前向きないい漫画だ(^O^)/
こういうのを見ると、企業も宗教もまったく同じだとつくづく感じるナァ〜
やってる活動はネットワークビジネスだし。


346 ::2007/02/08(木) 02:26:51 ID:iEPcz76U
>>345
まんまMLMですよね。つか、MLMより、数段性質悪いし・・・・

フランス、その他でカルト扱いされてるのはワロタよ、層化w


347 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 02:30:39 ID:hDEJaIET
神は死んだ
とか抜かすヤシも死んでないとか抜かすヤシもアホウ。

パンピーには神の存在の有り方すら実感出来ないってのが大昔からの常識。
安っぽい紙なんだから、万人が認めて当然なんてバカ宗教が可笑しくしてる。

348 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 02:35:59 ID:xgU2yWw4
>>346
ほとんど統一教会と同じことやってるみたいですからね。
結局は、カネなのにどうしてこうもみんな騙されるのか・・・・・・・・・

349 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 02:39:26 ID:XVVZGamu
層化の害なんてハナクソみたいなもんだ。中東製の宗教に比べりゃな。

350 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 02:40:27 ID:xgU2yWw4
だけどこの漫画、ホントうまいナァ〜

線もきれいだし、コマ割りもウマいし、黒猫も微妙な味だしてるし。。。。。
なんたって、人の位置が入れ替わってるのが、凄い。
地球が丸いのも凄いwwwww


351 ::2007/02/08(木) 02:44:07 ID:iEPcz76U
>>347
パンピーには神の存在の有り方すら実感出来ないってのが大昔からの常識。

どう思おうが勝手。想像するだけなら自由。存在しないかもしれない。

只、下手な押し付はウザイ。醗酵してる糞コピペとかなw


352 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 02:48:21 ID:XVVZGamu
だって神なんていないんだからね。

353 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 02:49:11 ID:xgU2yWw4
うーん、そうか、無事故ってのも、意味があるのか・・・・・
フルネームにもきっと、意味があるんだろうナァ〜

芝しってるのファンになりそうだ(´・ω・`)
聖教新聞購読しようかナァ〜

354 ::2007/02/08(木) 02:52:11 ID:iEPcz76U
>>350
あらw そんなに気に入ってもらったなら、また見つけたら晒しますねw

前に、もっとキッツイのも見たんだけどね・・・・・

保存しとけばよかったw

すんごい時間になってるので寝ます。また〜ノシ


355 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 03:05:18 ID:xgU2yWw4
>>354
めちゃ気に入ってしまった。
なんか炭鉱本もあるそうで

イメージ画像見つけたぞ(笑
http://k66.ath.cx/gazo/aozorakazoku/original/668.jpg
http://k66.ath.cx/gazo/aozorakazoku/original/712.jpg
http://k66.ath.cx/gazo/aozorakazoku/original/773.jpg
http://k66.ath.cx/gazo/aozorakazoku/original/835.jpg
http://k66.ath.cx/gazo/aozorakazoku/original/837.jpg
http://k66.ath.cx/gazo/aozorakazoku/original/842.jpg

まだ、全部見てないけど、貼り付けてからみようっと(^^♪


356 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 03:12:20 ID:xgU2yWw4
なんだ、これでほとんど見れるんだ。

ttp://k66.ath.cx/gazo/aozorakazoku/original/

うーん、なかなか解読がいのある漫画だナァ〜

357 ::2007/02/08(木) 03:29:30 ID:iEPcz76U
やばい、寝れないw 色々見つけましたねぇ〜 んじゃ、これでどうだ!w

ttp://www.youtube.com/watch?v=8B9WtOUznlY





358 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 03:38:10 ID:xgU2yWw4
>>357
これ、日本?
うーん、マスゲームって。。。。。。。。。

私は絶対に無理だ( ̄□ ̄;)!!

359 ::2007/02/08(木) 04:01:09 ID:iEPcz76U
>>358
どうなんでしょ・・・・ つか、異次元の可能性も・・・
わたしも色んな意味で無理ですw
白連グループですか、いいなぁw 将軍様に・・・・
んで、右横にある層化関係のが、また熱いですw
でぁ、マジで寝ます。オヤスミ〜ノシ

360 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 04:05:13 ID:xgU2yWw4
いやぁ〜
ほんと日本に思えない。

http://www.youtube.com/watch?v=WlAi-BcNEq4&mode=related&search=

しかし、池田って、思ってたよりもズルイ顔してないナァ〜
これは、普段まったく意思決定してないってことだ。
傀儡なんだな、結局。

361 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 04:05:52 ID:xgU2yWw4
>>359
わっ、まだ、おきてたの^^;

お休みノシ

362 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/08(木) 08:49:54 ID:etQ0Qxpo
うゎ・・・
朝起き一発目でびっくりした・・・(^^;)

確かに層化をいじるいいネタになりそ〜

榊さん、コンブさん乙です。

363 :てすと@ワイハ:2007/02/08(木) 08:51:38 ID:MpXHO6m3
結局、創価の男子部は、池田と婦人部と芸術部におんぶにだっこなんですよ。
社会でも内部でも結果出せないから、破伏でもして活動家気分にひたるんですけど、破伏が本尊流布につながるわけでもない。

で、使えないから仕方なく与えた仕事が会館警備と誘導なんだけど、また勘違いして「会員は俺たちが守っている」とか言い始めるわけでもうどうしようもないほど格好悪い。
会員を本質的に守っているのは公明の票であり、婦人部と芸術部のFなのにね。




364 :てすと:2007/02/08(木) 08:59:34 ID:MpXHO6m3
統一地方選を前に2chでコピペしてるやつなんて学会からみればゴミ会員だし、
活動しないなら、余計なことしないでおとなしくしてほしいというのが本音でしょう。



365 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 09:07:32 ID:WqeiMcBG
池田大作さん、
若い頃は みなみ春夫 に似ていたね♪
年とってから〜隣の印南さんに似てきたな
印南さん知ってる?
紙屋の工場長だよ、本当 印南さんにそっくり

366 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 10:04:13 ID:JWqEJ3dF
本当朝から晩まで馬鹿やってるな茶ねらーて

367 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 12:15:02 ID:xgU2yWw4
>>365
なんちゅぅ〜マイナー話を(^_^;)、、、、、

>>366
そういうバカとマジに遊んでる君は?
ってぇ〜やりとりは君も秋田だろうから、
あほな宣伝活動なんかやめて、素直にみんなとバカやりなさい。


368 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 12:23:49 ID:xgU2yWw4
>>363
なるほどw
実際、選挙活動でもテレビで報道されるのは婦人部の方ですからね。
リアルに宗教にうつつに抜かしてるってのは、よほどの暇人だわな。
2チャンも、似たようなもんだしヽ(^。^)ノ



369 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 12:48:43 ID:CpqzYaqd
>>362(mutant氏)

君はユングを持ち上げていたようだが、ユングもクリスチャンで統合失調症
患者。ユング研究の第一人者である秋山氏が、その著書で述べている。

フロイトも、彼を持て余したのだろうね。彼の理論で検証可能なものは皆無。

君は、まず、精神病者と健常者(圧倒的大多数の生活者)との区別をつけるこ
とから学んだほうがよい。

370 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 12:58:59 ID:xgU2yWw4
>>369
>精神病者と健常者(圧倒的大多数の生活者)との区別をつけることから学んだほうがよい。

ほうヽ(^。^)ノ〜♪

371 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 13:07:20 ID:JWqEJ3dF
榊お前にリアルで会ったらぶち殴る。

372 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 13:12:39 ID:JWqEJ3dF
司法機関が機能してない?榊お前国家権力なめてるのか?

373 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 13:16:20 ID:JWqEJ3dF
榊次元が低すぎる。

374 ::2007/02/08(木) 13:35:44 ID:iEPcz76U
遅いご飯食べながら〜

>>362
お眼汚し、すいません・・・・・
笑って流して頂ければ幸いですw

>>371
榊お前にリアルで会ったらぶち殴る。

haihai warosuwarosu つか、それ脅迫ですよ?法律に詳しいんだろ?おまえ。

やっぱリアルでもバカそう、こいつw

>>372
司法機関が機能してない?榊お前国家権力なめてるのか?

わたしが何時言った?アンカー付けろよ。

つか、政教分離について、Wikipediaより、より中立で、おまえの言う「絶対なもの」まだか?

ここにカキコするなら、出せや低脳君。なければ巣に帰りなさいw

ここでの布教は、わたしと昆布さんで間に合ってるからw


375 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 13:36:58 ID:xgU2yWw4
もちつけ(´・ω・`)ノ



376 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 13:43:00 ID:JWqEJ3dF
榊のコメントにも全然説得力ないよな

377 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 13:46:48 ID:JWqEJ3dF
政教分離は成立している。

378 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 13:51:36 ID:JWqEJ3dF
そうで無ければ司法機関は動いている。榊お前やっぱり国家権力なめてるだろ!!!

379 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 13:52:05 ID:xgU2yWw4
しかし、昨日、ネットで創価見てて思ったけど、結局、創価も統一教会も、北朝鮮の外郭団体だったんだね。
んで、北朝鮮とはCIAの外郭団体だとw
んでアメリカはユダヤ資本の・・・・・・・・
とすっかり2チャン脳に洗脳されてしまったwwwwww

うーん、でも、リチャードコシミズは面白かったヽ(^。^)ノ
911は超小型の水爆を使ってたというのは面白いわ。
ただ、爆破した時間が曖昧なのが、いまいち疑問なのだが、でも、いろんな謎が解けるんだわ、確かに。

でも、ユダヤ資本ってのがナァ〜

380 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 13:52:51 ID:xgU2yWw4
>>376-378
>>375


381 ::2007/02/08(木) 13:53:01 ID:iEPcz76U
>>378
だからアンカー付けろよ、テイノウ。

382 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:00:04 ID:akiJBI5I
>>335
スピリットに阿呆と言われる筋合いは無いが・・・

383 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:02:36 ID:JWqEJ3dF
榊君君に説明するのは無理だ。足算引算しか解らない小学生に微分積分説明するのと同じだ

384 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:06:31 ID:JWqEJ3dF
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ


385 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 14:12:19 ID:xgU2yWw4
まあ、ここにはマスゲームやってエクスタシー感じる香具師はいないと思うぞ。
それを人に見せるのが好きな奴がよく来るのは、否定しないがねw


386 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:15:44 ID:JWqEJ3dF
>政教分離ってのは、国教だろうが何だろうが、「宗教団体」は政に関わるなって事だよ。
>間接的でも同じ事。子供か、おまえはw 
>マジウザイからコピペやめれ。
>誰も見ないって、いい加減気がつけ。おまえも他人のコピペ見ないだろ?同じだからw
>レス付いても、粗探されて恥かくのが落ち。


榊お前が書いたんだろ。




387 ::2007/02/08(木) 14:17:35 ID:iEPcz76U
>>384
アンカー付ける事は、「説明」か?w やっぱダメだ、こいつwwwwwwwwwwwwwww

それからウンコ投げるのいい加減止めろよ。臭いし汚いし不衛生なだけだから。

こんなまともなスレにも来るな。ゴミは端に溜まるもんだ。


388 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:20:54 ID:JWqEJ3dF
榊君君がゴミなんだよ。で、ただそれに気づいてないだけ。

389 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:23:13 ID:JWqEJ3dF
:名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:15:44 ID:JWqEJ3dF
>政教分離ってのは、国教だろうが何だろうが、「宗教団体」は政に関わるなって事だよ。
>間接的でも同じ事。子供か、おまえはw 
>マジウザイからコピペやめれ。
>誰も見ないって、いい加減気がつけ。おまえも他人のコピペ見ないだろ?同じだからw
>レス付いても、粗探されて恥かくのが落ち。


榊お前が書いたんだろ。



390 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:31:10 ID:JWqEJ3dF
榊お前にリアルで会ったらぶち殴る。
司法機関が機能してない?榊お前国家権力なめてるのか?
政教分離は成立している。
そうで無ければ司法機関は動いている。榊お前やっぱり国家権力なめてるだろ!!!
榊君君に説明するのは無理だ。足算引算しか解らない小学生に微分積分説明するのと同じだ
榊君君がゴミなんだよ。で、ただそれに気づいてないだけ。










391 :390:2007/02/08(木) 14:33:06 ID:JWqEJ3dF
そうで無ければ司法機関は動いていない。だった。

392 ::2007/02/08(木) 14:58:49 ID:iEPcz76U
>>389
それをどう読んだら「司法機関が機能してない?」になるんだ・・・・・

政教分離の説明しろって言うから、してやっただけじゃんwwwwwwwwwww

返しも芸が無く、やればやるほど赤っ恥。バカ晒してるだけ。糞コピペ貼るしか能が無い。

マジデ、おまえ小学校からやり直せ・・・・・ うちの甥っこのほうが、賢いよ。もの解りもいいしw

その>>389に纏めたの、ちゃんと読め。大きな声で復唱しなさい、理解出来るまでw

つか、マジ迷惑なってるから、いい加減にしてね。以下放置



393 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 15:00:10 ID:xgU2yWw4
昨日、探してて、面白いもん一杯見つけたから、記念カキコ

創価学会は北朝鮮宗教である
確実に。間違いなく。北朝鮮の勢力と連携した犯罪者の集まりなんです。
あなたの所属する宗教は。貴方が知らないだけなんです。
貴方は、今まで騙され、使われ、搾取されてきたんです。北朝鮮人の手で。
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm


極東のユダヤの手先は、朝鮮人宗教
「アメリカは、戦後の日本の支配に、日本という「敵」に対して、
「敵の敵は味方」の古典的教訓を活用し、日本の植民地支配に苦しんだ朝鮮人を、
味方、ありていに言えば、目下の手先として使ったのである。
創価学会、オウム真理教、統一協会、
すべて、背後にアメリカ=CIAが潜む朝鮮人中心の謀略機関である。 」
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudatesaki.htm


なかなか面白かったヽ(^。^)ノ


394 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 15:05:40 ID:xgU2yWw4
>>392
別に、迷惑でもないし、ブチ殴るとかいってるから、やらせてやればいいんじゃない?
それが、創価のクオリティーなんだと判断材料になればそれでいいしね。

ただ、個人的には、なにが怒る原因なのかわからない。
あおぞら家族?

395 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 15:23:36 ID:XsUBCEB+
>>384
俺が真面目に応対してあげることにする。

まず、>南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。

「のみ」と言い切る根拠は?
それと、拝むだけで救われる。理由はなんで?

396 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 15:26:39 ID:XsUBCEB+
>>390

そーいう390殿みたいな言動はそーかではどう定義されてるの?
確かそーかでは、他人のあらゆる態度や言動を見て、○○道にいるとか状態の定義をすると思ったけど。
あれは餓鬼道だとかね。あんまり自分達のことをいってるのは聞いたことないんだけどね。

397 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 15:26:43 ID:akiJBI5I
>>384
  >南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。

根本的に人は何ゆえに救われる必要があるのだろう。
人生修行を放棄して救われて徳をしたいという欲心の顕われではないか?
日蓮も未熟者である。


398 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 15:28:56 ID:XsUBCEB+
>>397
同意。
自分の事のついでに世界が平和になりますようにとか拝んで
それだけで世界のために生きてる気になれるんだからありがたいですけどね。
公明党と学会がその実現するための代表機関とでも思ってるふしもある。

399 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 15:30:35 ID:XsUBCEB+
世界中の良い出来事は自分達の念のお陰。
世界中の悪いことは邪宗や不信心者のおかげ?
最終的にはそんな感じだよな。。。

400 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 15:34:22 ID:XsUBCEB+
でね、たとえ確信を疲れようが何しようが
都合の悪い言葉は迫害となるんだよな。。。
迫害は正しいものにはついてくるものなんだって教えられてるからね。
自分が間違っていても正しいと定義されるのだな。
迫害に耐えてこそ真の正義だとか。。。そーかってそういえば正義って言葉が好きなんだよね。
自分達は正義の見方である。正義の人だって、大声で叫ぶんだよ、会合とかで。

これに対する意見もおながいします>390殿

401 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 15:34:48 ID:XsUBCEB+
確信を疲れようが×
つかれようが○

402 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 15:37:41 ID:akiJBI5I
毎日、南無妙法蓮華経と無限に唱えれば
世界が平和になる気でいるんだからお笑いだww

義務教育を受けていない無学文盲のやからのする事なのだが・・・

403 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 15:56:00 ID:akiJBI5I
過去、創価学会にいた者者ですが・・
板曼荼羅はご本尊ですか?

人間に必要な物なら神は生まれてくる時に持たせてくれます。
貴方が生まれて来た時、ぶら下げてきた物は何ですか?

       回答--●ん●ま

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/bakabon_daigaku/lst2?.tok=bceMJzFBVqy3MjNV&.dir=/95c1&.src=bc




404 :大王:2007/02/08(木) 16:56:26 ID:nlvhtCe6
六根と教義を突きつけられて、、無回答、、
昨日のそうかちゃんも、、、、、
元から、回答能力がないんだなあ、、、

おいらなら、伝統的日蓮宗が偽書と、言っている、御義口伝で、、いくらでも、すばらしく、拡大解釈で語ってあげるし、、
そうかちゃんのスタンスを、ボロボロに、できるけどねえ、、、

405 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 17:08:34 ID:XsUBCEB+
そーかはその人の限界以上は、拒否で答えるからね。
基本的に不都合なことは答えないんだよ。
そーか板でレスしてみてもよく分かるよ、内部事情的なものの反論は当たり障りない以上には徹底無視。
結局は唱えるようなレスしか出来ないのだ。
現実の信者もそうだけどね、矛盾を指摘されるような質問には逃げるのみ。
発展性も自浄作用もなくただ信じることのみが正しいと唱える。
それなら一人でやってればいいものを、他人にまで及ぼそうとし、拒否されれば罰当たりを思うのだ。
俺みたいにそーか批判してると何になってるんだろうな、魔とか、なんだっけ、罵る言葉があって、
それのイメージで位置づけられるのだ。あれはいずれ不幸になるとか口にされる。
不幸を願ってるのは神でも仏でもなくお前だろって感じだけどな。
だから決して友好的な議論もありえなくなる。。。
それでも機会があれば勧誘に着たりするから信じられないw
それと、選挙だけ頼める人間も確保している。
そーかは害だよ、間違いないのだけど。。。まあ、不思議な団体だよw

406 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 17:12:13 ID:XsUBCEB+
日蓮が雨を降らせたとか黒船を予想したとかね。
超越神的要素もうたい文句だね。
雨を降らせただなんだってのは昔から三国志をはじめ色々と書かれてるんだけどね。
そういうのは分析できても、日蓮のものだけは絶対的に信じたりする摩訶不思議。


407 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 17:16:27 ID:XsUBCEB+
見えなくなる面や角度が生じることが良いことであると思えないんだよね。
その部分に対する考えとかってどうなってるんだろう。
そーかはキリスト教のものを捨てたり焼いたりできるけど、そーかのものには出来ない。
キリスト教の人も逆なんだろう、きっと。
それぞれが信じるものだけが絶対みたいになるのだろうな。
それ自体が悪いともいいきれはしないけどね。
その宗教だけに存在する神仏が必要だろうか。傍から見れば確実に要らない存在。


408 :大王:2007/02/08(木) 17:21:29 ID:nlvhtCe6
法華経の諸法実相という、ありのままに真実があるんだという概念も、、日蓮自身で大分欠落しているからね、、
信じないと、地獄行きと、言っちゃうから、、、、ありのままじゃなくなるわけ、、

伝統的っ主流の日蓮宗の後継者は、法華経で遊ぼうのスレ主はそうだろうけど、、
大分軌道修正して行く訳、、、、、いい僧もいるしね、、日蓮さんよりも、、

ところが、そうかさん、、は闘争だからね、、信徒も、日蓮正宗ニッケン坊主との闘争が楽しいらしいから、、

たいさく以前は、御義口伝で、伝統的日蓮宗と、しゃくふく闘争、論戦を学理的やってたんだろうけど、、
たいさく現在は、、師弟一如、、たいさく、と信徒の思考は同じであるべきだ、、になっているからな、、
教理闘争できる力はないだろうね、、、
教えられたフレーズをコピペで語るだけしかできない、、、

昔の教理闘争能力はなく、、、
1、師弟一如、、たいさく、と信徒の思考は同じであるべきだ
2、にっけん、と戦うぞ、、
3、たいさく、に教えられたフレーズをいう、、

これしかできない、、、

409 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 17:27:29 ID:XsUBCEB+
>>408
その見方は俺も同じ。
内部の人に触れれば触れるほどその矛盾は現実にあるよ。
それを指摘しても言い訳まで教団で出来てるからね、それを唱えるのみ。
基本的にはそれしか出来ない。
仏壇に打倒の文字や罵る言葉を平気で掲げる宗教団体だからね、聖教新聞の話題も多いけど、
本当に戦争支持団体並みの罵りの言葉だよ。
見えなくなるんだろうな、それが洗脳なんだけどね。平和に貢献してるでしょう!からあの活動がどうとか
平和活動してる事実をあげつらうのみなんだよね、指摘されても。
それで全てが正当化されるつもりでいる。
というよりは、そう信じている。
そうとしか考えられない。。。

410 :大王:2007/02/08(木) 17:35:26 ID:nlvhtCe6
日本において、宗教絶対化は、、明治維新以前は、、、日蓮さんの系統以外、、きつい事なかったんだよ、、
明治維新の国家神道の絶対性は、、キリスト教の影響、、
他の大本教なども、、裁き、、という、キリスト教の影響があるんだな、、、

そうかさん、も、同じ、、
国家神道文化の犠牲者だと、思うよ、、りょんちゃんや、、カルト被害者、、ごいんきょさんも、、
日本人の宗教は、、神仏習合するくらい、、いい加減だからね、、仏壇と神棚は同居している、、

キリスト教は、できないから、、
キリスト教の影響が、、悪く、、日本の宗教に出てきたんだろうと、、、

411 :りょん、大王へ:2007/02/08(木) 17:37:17 ID:JWqEJ3dF
違うよ、創価は始めから君達の事何か相手にしてないよ。

412 :大王:2007/02/08(木) 17:39:49 ID:nlvhtCe6
そうかちゃん、、そのうち、御義口伝で、説教しちゃうぞ、、、

413 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 17:40:38 ID:XsUBCEB+
>>411
そーかが相手にしようとするわけでなくても、そーかのおばちゃんたちや青年部が干渉してきますからね。
せめてあの行動を何とかさせないとですよ。
つか、そーか相手にこの話し始めるとギャーギャー大変ですけどね、現実内では。

414 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 17:41:08 ID:XsUBCEB+
ん?そーかの人のレスなの?

415 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 17:42:01 ID:XsUBCEB+
そーかの人だとしたら。
そーかが俺を相手にしないで誰を相手にしたのだ?w

416 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 17:42:44 ID:JWqEJ3dF
大王、御義口伝で、説教してみなよ。

417 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 17:43:46 ID:XsUBCEB+
そーかのんだね。
まずは俺のレスに返事してみてよ。
上の方にもそーかの人向きにレスしたし。

後でまた来るノシ

418 :大王:2007/02/08(木) 17:47:45 ID:nlvhtCe6
その前に、教義と六根を聞きたいねえ、、、、

419 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 17:49:38 ID:akiJBI5I
民主主義なる国政を牛耳るには宗教洗脳により国民を飼いならすのが得策である。
創価はウマー(・∀・)!

420 :大王、、:2007/02/08(木) 17:55:05 ID:nlvhtCe6
そうか、さんが言っている384で、、
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。


これって、、そうかさん、の事と、思えるんだよね、、
いかり、、、、ニッケン坊主との闘争、、、
おろか、、、、師弟一如、、、たいさく、と信徒の思考は同じであるべきだ

421 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 17:56:04 ID:p9baHWWw
>>192の翻訳。 [  ]部分は補完・注釈・改変箇所。

>素人さん[のレス]や原始仏教[のもつ視点]を[考察した時]のりょンチャンの見解[(感想)]が、
>[『素人さんの姿勢・思考・視点は、現世否定・現実否定・俗世否定である』] と、なる[(解釈される)]のだ。
或いは、
>素人さん[のレス]や原始仏教[のもつ視点][と、それについての]りょンチャンの見解[(感想)][から]、
[現世否定・現実否定・俗世否定が導かれる]

>コンブ殿も、[素人さん[のレス]や原始仏教[のもつ視点]を現世否定・現実否定・俗世否定と]思っている。

以上のような意訳で宜しいか?w
>>266からすると、りょんは少し違うようだがw    >>大王

422 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 17:57:02 ID:XsUBCEB+
>>419
でも、そーかの内部って実はバリみたいなのばかりじゃないでしょう。
体よく利用してるようなのもいるし、ついたり離れたり見たいなのも多いし、
ある意味お人よしなだけの信者も多いのも事実。
だからこーせん流布も現実的じゃないし、たいした影響力もそうそうはもてない。
それを目指す姿勢が教団に役立つんですけどね。
国政を牛耳るなんて夢のまた夢。。。露と消えますよ、いずれは。


423 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 17:57:44 ID:p9baHWWw
ちょwwwIDwww

424 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 17:59:49 ID:akiJBI5I
創価の信者とは、やはり入信して奴属化する事が最善の修行であろう。
まともの者なら何者にも入信する必要がないんだし!

425 :大王:2007/02/08(木) 18:01:20 ID:nlvhtCe6
たぶん、420の内容に、、そうかさん、、は反論できずに、、逃げるだろう、、、、

426 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:03:52 ID:JWqEJ3dF
大王だからしてみろよ。

427 :大王:2007/02/08(木) 18:04:44 ID:nlvhtCe6
素人ちゃん、、りょんちゃんの、仏教評価するように、、転じたら、、ま、、そうでないと、、
認めてあげよう、、、原始仏典の解釈、評価は、、」厳しいなあ、、、りょんちゃんの、、ソレが、仏教全般の評価だから、、
時代に合わない思想、、といっているよん、、、、

428 :大王:2007/02/08(木) 18:06:24 ID:nlvhtCe6
ほら、、420で、答えられない、、、、、
まあ、、ご本尊、御書よりも、、、たいさく、さんのお言葉が大事だからなあ、、、

429 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:08:40 ID:JWqEJ3dF
大王読点多すぎ、、、、、

430 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 18:08:48 ID:XsUBCEB+
>>427
また、大ちゃん。。。
俺の考えを捏造しないでくれってw
俺は俺なりにも学んだものもあれば解釈もあるんだよ。
それには素人さんとのやり取りも他の人とのやり取りもあるのだから。
ちなみにそーかの全ての教義を否定しようとも思わないよ。
そーかがこれが絶対みたいな、これしかないみたいなのは絶対に否定するけど。
祈る行動に意味を持たせることも不可能でもないとも思う。
それは神仏の力ではないけどね、決して。

431 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 18:09:07 ID:XsUBCEB+
落ちノシ

432 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:12:40 ID:JWqEJ3dF
大王読点多すぎ、、、、、
大王だからしてみろよ。
大王、御義口伝で、説教してみなよ。






433 :大王:2007/02/08(木) 18:13:05 ID:nlvhtCe6
あらら、、ニッケン坊主と同じになっちゃたのね、、
ソレが、本性、、いかり、おろかさ、、、そのものだ、、、

434 :大王:2007/02/08(木) 18:13:46 ID:nlvhtCe6
いかり、、おろかさ、、、、、、、
丸出し、、、、、

435 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:14:21 ID:JWqEJ3dF
りょんは結局独り言言って逃げたな。

436 :大王:2007/02/08(木) 18:15:04 ID:nlvhtCe6
そうかさんは、、おろかさ、いかり、そのもの、丸出しになるらしい、、、
そうかさん、の教え、、て、すごいなあ、、、

437 :てすと:2007/02/08(木) 18:16:19 ID:MpXHO6m3
まぁ、顕正会にくらべたら層価の方が100倍ましだけどね。

438 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:16:20 ID:JWqEJ3dF
だから、、、、、、、、、、、、、、大王、御義口伝で、説教してみなよ。



439 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 18:19:59 ID:XsUBCEB+
>>435
勝手な定義するなw
レス返してから言ってくれぽ。

これから来客。後で来るノシ

440 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:20:45 ID:JWqEJ3dF
大王は顕正会か?

441 :大王、、:2007/02/08(木) 18:21:21 ID:nlvhtCe6
ほほほほ、、、ニッケン坊主じゃないぞ、、おいらは、、
ニッケン坊主への、執着だなあ、、、、

442 :てすと:2007/02/08(木) 18:22:56 ID:MpXHO6m3
>>438

おまえFいくつとったの?財務は何桁?

443 :大王、、:2007/02/08(木) 18:23:16 ID:nlvhtCe6
おろかさ、いかり、、、むさぼり(粘着化)、、、、
少しも、救われていない、、地獄を愉しんで居る様な人ね、、キミは、、、


444 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:24:31 ID:JWqEJ3dF
りょん君に創価は必要無いし創価にも君は必要無い。
信教はあくまでも自由ですよ。

445 :てすと:2007/02/08(木) 18:28:07 ID:MpXHO6m3
>>444

おまえも創価に必要ないってさ。本当にメールしちゃったw

446 :てすとへ:2007/02/08(木) 18:29:38 ID:JWqEJ3dF
財務は1万円Fは百以上。


447 :大王:2007/02/08(木) 18:31:08 ID:nlvhtCe6
ま、そうかさんも、、救われると自信があるなら、、、
おろかさ、いかり、、、むさぼり(粘着化)、、、、 から離脱してね、、

448 :てすとへ:2007/02/08(木) 18:32:03 ID:JWqEJ3dF
勝手なこと抜かすな!!!

449 :大王:2007/02/08(木) 18:33:14 ID:nlvhtCe6
てすとサンも苦労したんだねえ、、、、、
天皇教的犠牲者でもあるんだね、、、

450 :大王へ:2007/02/08(木) 18:35:43 ID:JWqEJ3dF
ま、そうかさんも、、救われると自信があるなら、、、
おろかさ、いかり、、、むさぼり(粘着化)、、、、 から離脱してね、、


その言葉そっくりそのままお前に返す。

451 :てすと:2007/02/08(木) 18:36:39 ID:MpXHO6m3
>>446

俺の友達、財務1000万でFは700だけど。っていったら個人名がばれるから数字少し変えたけど。
統一地方選はどうしたの?手伝わなくていいの?






452 :てすとへ:2007/02/08(木) 18:40:57 ID:JWqEJ3dF
財務1000万?馬鹿だろ。

453 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:41:55 ID:p9baHWWw
>>427意訳。
>素人ちゃん、りょんちゃんの仏教評価[(解釈)][の]ように、[素人ちゃんの方向性が]転じたら、
>ま、[素人ちゃんの思考が現世否定・現実否定・俗世否定]でないと認めてあげよう。
或いは、
>素人ちゃん、りょんちゃんの仏教評価[(解釈)][の]ように、[原始仏教の根幹が]転じたら、
>ま、[原始仏教が現世否定・現実否定・俗世否定]でないと認めてあげよう。

>原始仏典の解釈、評価は[・・・]厳しいなあ。
>[→原始仏典を現世否定・現実否定・俗世否定ではないと解釈するのは難しい]。
>りょんちゃんの[解釈]が、仏教全般[に対する]評価[としては妥当なもの]だから。
>時代に合わない思想と言っているよん。


それならそれでもいいw
「俺は現実否定などしていない!」と顔を真っ赤にして書き込む気はない。
好きに解釈しといてくれ。
ROMは続けるかもしれんが、また暫くは(・・・いや、もうこの先?w)
あまり書き込まないだろうから・・・。(しんどい・・・w)


>時代に合わない思想
それには、同意する面もあるんだけどな・・・w
ま、原始仏教のどの部分を指してのものかにも拠ってはくるが・・・。

454 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:42:35 ID:JWqEJ3dF
だから、、、、、、、、、、、、、、大王、御義口伝で、説教してみなよ。



455 :てすと:2007/02/08(木) 18:43:18 ID:MpXHO6m3
>>452

別にもうけてるからいいんじゃないの。

456 :大王:2007/02/08(木) 18:44:23 ID:nlvhtCe6
いま、手元に御書ないからなあ、、そうかちゃんの、、、
そっち、いってよ、、信徒でしょ、、、
教義的なこといったら、、説教してあげるからさ、、、

457 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:46:21 ID:JWqEJ3dF
大王読点多すぎ、、、、、
大王だからしてみろよ。
大王、御義口伝で、説教してみなよ。
財務は1万円Fは百以上。
りょん君に創価は必要無いし創価にも君は必要無い。
信教はあくまでも自由ですよ。
だから、、、、、、、、、、、、、、大王、御義口伝で、説教してみなよ。







458 :てすと:2007/02/08(木) 18:47:50 ID:MpXHO6m3
>>457

おまえ顕正会だろ。

459 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:51:01 ID:JWqEJ3dF
違うだろ話の流れ読め

460 :てすと:2007/02/08(木) 18:51:53 ID:MpXHO6m3
>>459

読んだ上でいっている。おまえは顕正会。

461 :てすとへ:2007/02/08(木) 18:55:57 ID:JWqEJ3dF
違うよ。もちろんこんな事書き込むと創価に対する心証悪くなるけど。

462 :大王:2007/02/08(木) 18:56:55 ID:nlvhtCe6
やっぱり、、、、執着、、死んでも、、執着かな、、
きっと、死んでも、執着の末法の凡夫のままだな、、

463 :てすと:2007/02/08(木) 18:58:32 ID:MpXHO6m3
>>461

絶対におまえは顕正会。これからここの日蓮系の書き込みは顕正会のものとする。

本尊盗みもいたしな。

464 :大王へ:2007/02/08(木) 18:58:34 ID:JWqEJ3dF
大王読点多すぎ、、、、、
大王だからしてみろよ。
大王、御義口伝で、説教してみなよ。
財務は1万円Fは百以上。
りょん君に創価は必要無いし創価にも君は必要無い。
信教はあくまでも自由ですよ。
だから、、、、、、、、、、、、、、大王、御義口伝で、説教してみなよ。



465 :大王:2007/02/08(木) 19:00:01 ID:nlvhtCe6
まともな、伝統的な日蓮宗の高僧は、慈悲が溢れる説法が聞けそうだ、、、
良い人間になれそうだが、、

このそうかさんの話は、、死んでも、地獄の凡夫に誘っているように思える、、
いかりの世界であそんでやるぞーーーー、、と言っている、、、
うあああああ、おそろしや、、そうかで、地獄行きは嫌だよ、、、、

466 :てすとへ:2007/02/08(木) 19:01:30 ID:JWqEJ3dF
君がどう思うと構わない。

467 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/08(木) 19:01:33 ID:AqYrRtZG
皆さん同じ人間同士仲良くすればいいんじゃない。

468 :大王:2007/02/08(木) 19:01:42 ID:nlvhtCe6
とうとう、、、そうか得意のワンフレーズ、、コピペのはじまりい、、
師弟一如おおおおおお、、、
いけだせんせいの、為に命をすてるううううう、、、、

469 :てすと:2007/02/08(木) 19:02:19 ID:MpXHO6m3
★宗教法人・顕正会へ入会迫る、強要未遂で勧誘者宅捜索

 さいたま市北区の職業不詳の男(42)ら2人が、東京都中野区のアルバイト男性
(34)に、宗教法人「冨士大石寺顕正会(たいせきじけんしょうかい)」(本部・さいたま市)
への入会を強引に迫ったとして、警視庁板橋署は11日、強要未遂の疑いで2人の
自宅など数か所を捜索した。

 警視庁では、2人は同会の会員で、同会が組織的に入会を強制する勧誘活動を
繰り返していた可能性もあるとみている。

 さいたま市の男とともに同容疑で自宅を捜索されたのは、埼玉県上尾市の職業
不詳の男(30)。

 調べによると、2人は今年7月2日夕、東京都板橋区常盤台の同会東京会館に
アルバイト男性を連れ込むなどして、「住所を教えない限り帰らせない。入会しないと
不幸になる」などと脅迫。立ち去ろうとした男性の腕をつかむなどの暴行を加え、
1時間以上にわたって執拗(しつよう)に入会を迫った疑い。男性が近くの交番に
駆け込み、発覚した。

 男性は事件の数か月前、仕事を通じて上尾市の男と知り合い、同会の会員だと
いうことは知らされないまま、頻繁に食事に誘われていた。事件当日も食事に
誘われて入会を勧誘され、断ったところ、同会館に連れ込まれたという。

 同会は仏教系の宗教団体で会員数は公称約112万人。勧誘を巡って全国各地で
トラブルが起きており、昨年7月と今年7月には、神奈川、群馬の両県で、強引な
勧誘をするなどした大学生らが監禁容疑で逮捕されるなどしている。


470 :てすと:2007/02/08(木) 19:05:41 ID:MpXHO6m3
大王どん、彼はそうかではなく顕正会です。

471 :てすとへ:2007/02/08(木) 19:07:47 ID:JWqEJ3dF
てすとは何宗?

472 :大王:2007/02/08(木) 19:08:35 ID:nlvhtCe6
そうか、、ケンショウカイか、、そうか、、、、
さむっ、、、、、

473 :てすと:2007/02/08(木) 19:08:43 ID:MpXHO6m3
>>471

おれ?顕正会だけど。

474 :てすとへ:2007/02/08(木) 19:10:04 ID:JWqEJ3dF
俺は生まれながらの創価例えば福子と称される。

475 :大王:2007/02/08(木) 19:10:34 ID:nlvhtCe6
思い出した、、おいらもケンショウカイ、、
仲良しいいいい、、
喧嘩する理由がないねえ、、、、
へいわ、、へいわ、、、、、、

476 :てすと:2007/02/08(木) 19:11:41 ID:MpXHO6m3
>>474

おいおい顕正会だろ。なんで嘘つくの?

477 :大王:2007/02/08(木) 19:12:20 ID:nlvhtCe6
思い出した、、おいらは、、そうかの牧口さんの忠実な弟子だった、、、、
いけだ、が嫌いなの、謀法だから、、、、

478 :てすとへ:2007/02/08(木) 19:12:25 ID:JWqEJ3dF
てすとは何宗?

479 :てすと:2007/02/08(木) 19:15:35 ID:MpXHO6m3
>>478

だから顕正会だっていってるじゃん。

480 :てすとへ:2007/02/08(木) 19:16:47 ID:JWqEJ3dF
家のご本尊は日達上人だよ。

481 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 19:17:19 ID:ey1GMQ1y
どこの大学?

482 :大王:2007/02/08(木) 19:17:37 ID:nlvhtCe6
ケンショウカイ連合だあ、、七誌さんも、そうかの真似やめて、、
そうか、打倒運動を引き起こそう、、、

483 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 19:19:38 ID:JWqEJ3dF
>>481
誰に聞いてるの?

484 :てすと:2007/02/08(木) 19:21:14 ID:MpXHO6m3
それにしても幼稚な工作だな。すぐばれたね。

創価板へいって顕正会が創価の名を語って宗教板を荒らしてると報告しておくよ。

485 :大王:2007/02/08(木) 19:22:37 ID:nlvhtCe6
ま、これが、、教理無き、荒らししかなく、実情、、

遊びだな、、

486 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 19:25:08 ID:ey1GMQ1y
てすとの子供ってなんて名前なの?
せいと?

487 :大王へ:2007/02/08(木) 19:27:28 ID:JWqEJ3dF
教義講義しろっていってるだろ!!!

488 :大王:2007/02/08(木) 19:29:55 ID:nlvhtCe6
いけだ、先生万歳、師弟一如、池田先生の為に命を捨てる
にっけん坊主をやっつけろおお、、、

それは、間違いでっす、、いかり、おろかさです、、
、、、、教義講義オワリ、、

489 :てすと:2007/02/08(木) 19:30:22 ID:MpXHO6m3
>>486

昭衛だけど。

490 :大王:2007/02/08(木) 19:30:31 ID:nlvhtCe6
感謝しなさあああいい、
ありがたい、講義だ、かんしゃしなさあいいいい、、

491 :大王:2007/02/08(木) 19:34:37 ID:nlvhtCe6
487 :大王へ :2007/02/08(木) 19:27:28 ID:JWqEJ3dF
教義講義しろっていってるだろ!!!


これを、粘着といい、荒らしといい、、、
おろかさ、いかり、そのままです、、、
末法の凡夫も救われませんね、、、
信じたばかりに、、地獄行き、、、
法華経の慈悲は何処にあるのやら、、
まるで、地獄のよう、、地獄の叫び、、、

492 :大王:2007/02/08(木) 19:37:35 ID:nlvhtCe6
多分、同じコピペ荒らしを繰り返すでしょう、、、
なんせ、、正法は、ありませんから、、
あるのは、、コピペと、むさぼり、いかり、、(これカキコしている本人は意味わからんでしょう、)

487 :大王へ :2007/02/08(木) 19:27:28 ID:JWqEJ3dF
教義講義しろっていってるだろ!!!



493 :大王へ:2007/02/08(木) 19:38:14 ID:JWqEJ3dF
お前唯の厨房馬鹿だな、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

494 :てすと:2007/02/08(木) 19:39:44 ID:MpXHO6m3
>>493

顕正会も馬鹿だろ。

495 :大王:2007/02/08(木) 19:39:52 ID:nlvhtCe6


384 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:06:31 ID:JWqEJ3dF
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。


多分、正法ないから、、三毒とは貪り、いかり、おろかの意味わからんでしょう、、、
わからんで、、ソレを、行為している、、
ますます、ひどくなっていく、、
ずっと、繰り返す、、、
すさまじい、、、

496 :大王:2007/02/08(木) 19:41:42 ID:nlvhtCe6
493 :大王へ :2007/02/08(木) 19:38:14 ID:JWqEJ3dF
お前唯の厨房馬鹿だな、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

これを、384の本人の言葉でいうなら、、
この心を、、いかり、おろかさ、、といいます、、
信じたばかりに、ひどくなっていく、、あわれ、、、

497 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 19:42:05 ID:XsUBCEB+
>>444
あほたん。
信教の自由を馬鹿にして他を認めないのがそーかじゃんよ。
何を言うか。ご隠居のそーか版になろっか?w
自宗の権利は主張し、他宗は批判する。これがそうかなんだよ。

498 :大王:2007/02/08(木) 19:44:06 ID:nlvhtCe6
493 :大王へ :2007/02/08(木) 19:38:14 ID:JWqEJ3dF
お前唯の厨房馬鹿だな、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


すばらしい、、まさに、384で書いてある、、
末法の衆生は三毒強情、、
いや、、そうかの衆生は、信じたばかりに、、三毒強情、、、

くわばら、くわばらあああああ、、、

499 :てすと:2007/02/08(木) 19:45:21 ID:MpXHO6m3
>>497

創価じゃなくて顕正会です。完全にばれました。

500 :大王へ:2007/02/08(木) 19:45:45 ID:JWqEJ3dF
お前の文章内容無いし、読点多すぎ、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
しかも聞いたことに答えない、否、答えられない唯の厨房。
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

501 :大王:2007/02/08(木) 19:46:34 ID:nlvhtCe6
てめえで、カキコした意味もわからんで、ますます、ひどくなる、、、、
すごいなあ、、、、、こりゃ、すごい、、、、これが、正法か、、
正法流布するなんて、、、、おそろしいいいいい、、、、、

502 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 19:47:44 ID:XsUBCEB+
顕正会なのか?
さらに最悪の団体じゃんかよ。
日蓮系ってのはいずれにしても最悪だな。
ってのを証明するような言動。

503 :大王:2007/02/08(木) 19:48:18 ID:nlvhtCe6
500 :大王へ :2007/02/08(木) 19:45:45 ID:JWqEJ3dF
お前の文章内容無いし、読点多すぎ、、、、、、、、、、、、、、、、、、

なんだあ、、反省したのか、、自分の事を言っているねえ、、
384の内容の事????
だったら、、、死んだら、浄土へ行けるよ、、約束してやろう、、、

504 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 19:50:02 ID:JWqEJ3dF
>>499
馬鹿か個人情報なんて2ちゃんで公表するか、そもそも質問する事が馬鹿なんだよ。

505 :大王:2007/02/08(木) 19:50:10 ID:nlvhtCe6
495 :大王 :2007/02/08(木) 19:39:52 ID:nlvhtCe6


384 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:06:31 ID:JWqEJ3dF
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。


確かに、この文は文章内容がないね、、、
良く気づいた、、約束する、、極楽へ行ける、、

506 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 19:51:05 ID:XsUBCEB+
顕正会。
そーかと同類項並み、またはさらに強引な手口とカルト性を持つ団体。
しかもそーかのように組織としての統率も取れない半端団体。
陰湿な手口で他宗を陥れようとすることもある、卑屈なのが特徴。

りょん辞書に新事項が追記されるぞ。

507 :大王:2007/02/08(木) 19:53:31 ID:nlvhtCe6
日蓮系ボウ法軍団は、、、
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。

と書きながら、、三毒強情が、ますます、ひどくなる、、、、抜け出れないんだな、、本物だ、、


508 :大王:2007/02/08(木) 19:55:19 ID:nlvhtCe6
まあ、ケンショウカイか、ボウ法日蓮系クン、、これからも、しっかり三毒強情を貫いてくれ、、

おちるべ、、、さらば、、、

509 :てすと:2007/02/08(木) 19:55:38 ID:MpXHO6m3
>>504

ぎゃははっwww 顕正会だっ!!w 顕正会おつ!!
創価の爪のあかでも飲め!!

510 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 19:56:33 ID:XsUBCEB+
>>507
日蓮系は日蓮の攻撃性を崇めてるような面もあるしね。
なにぶん「正義の人」の集まりだから「悪」を徹底的にやっつけたいんだろうね。
俺たちゃ悪なのだ。はむかう人間は悪。

511 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 19:58:00 ID:XsUBCEB+
>>509
正義の人になんと言うことを!天罰が下るように祈られちゃうよ!

512 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 19:58:25 ID:S6PCHmMq
日蓮風の戦隊ヒーローものがあったら視聴する子供達が悪酔いしそうだ。

513 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 19:59:29 ID:XsUBCEB+
>>512
悪が出てくると「なみゅおほれげっきょ」って祈りまくって罰で殺すんですか?

514 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 19:59:45 ID:JWqEJ3dF
厨房相手にするだけ馬鹿馬鹿しい。

515 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 20:00:34 ID:XsUBCEB+
必殺技は地獄の業火。
悪の団体は最後は原爆で滅ぶんですよ、日蓮流だと。

516 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 20:01:16 ID:XsUBCEB+
>>514
分かってるじゃん。俺の本心。

517 :てすと:2007/02/08(木) 20:03:18 ID:MpXHO6m3
>>514

ぎゃははっwwwww

518 ::2007/02/08(木) 20:07:40 ID:iEPcz76U
あんま荒れても何だしって引いたんだけど、これは・・・・・w
つか、こんなん相手じゃ、そうなるんだよね・・・・・
てすとさん、帰国したの?

519 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 20:09:14 ID:XsUBCEB+
なんか啖呵切って出て行きましたからもう来ないでしょう。

520 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 20:50:18 ID:gNYU5tN2
すみません、どこで聞いていいのか分からないのですが、
ここでちょっと教えていただけないでしょうか。

本に関する質問です。
釈迦の教えの基本は四諦八正道ですが、これが基となって
様々な宗派ができたのでしょうが、その流れが分かるような
仏教の入門書のような本はないでしょうか。

釈迦の教えがどのように、仏教という宗教になっていったのかに
興味があります。その辺が初心者にも分かりやすく書かれている
本があればベストです。

スレ違いだったらすみません。

521 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 21:01:12 ID:JWqEJ3dF
>>520
ここは残念ながら厨房の住処。
仏教に関する知識の無い人の集まり、試しに大王、、、、、、、、、にでも聞いてみれば?
要するにここは厨房の集まり。

522 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 21:05:42 ID:p9baHWWw
>>520
「仏教入門」岩波新書(赤)/三枝充悳

523 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 21:07:10 ID:KIVNlw1W
仏教知識が無い=厨房?
つか、521殿が教えてあげなよ、非厨房を自負する者として。
ちなみに俺は一冊でうまくまとまったような物は見たことが無い。
ある程度の流れくらいならネットでも検索できるのではないかと。

524 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 21:15:51 ID:JWqEJ3dF
大王は唯の、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、中学生。


525 ::2007/02/08(木) 21:18:07 ID:iEPcz76U
514 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 19:59:45 ID:JWqEJ3dF
厨房相手にするだけ馬鹿馬鹿しい。

これは? なんでまだ、ここにいる。

526 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 21:19:33 ID:KIVNlw1W
日蓮系の二枚舌を知らない?>榊さんw

527 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 21:24:04 ID:CpqzYaqd
>>410
>日本において、宗教絶対化は、明治維新以前は、日蓮さんの系統以外
>きつい事なかったんだよ。
>明治維新の国家神道の絶対性は、キリスト教の影響。他の大本教なども、
>裁きという、キリスト教の影響があるんだな。そうかさんも同じ。
>国家神道文化の犠牲者だと思うよ。りょんちゃんや、カルト被害者。
>日本人の宗教は、神仏習合するくらいいい加減だからね。仏壇と神棚は同居
>している。
>キリスト教は、できないから、キリスト教の影響が、悪く日本の宗教に出て
>きたんだろうと。

結局、人間と自然とから隔絶したありもしない超越的唯一神や聖霊などを信じ
るキリスト教思想が、世界の宗教における諸悪の根源。さすが宗教オタクの大
王氏。よく見ている。

しかし、その大王氏がキリスト教に嵌るとは、こりゃまたどうして?w

(文藻を添削、一部改変させてもらった。読みやすくなったと思う。)

528 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 21:24:59 ID:JWqEJ3dF
馬鹿の権化は大王だよ。これに異論無い人はここにはいないよ。

529 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 21:25:48 ID:KIVNlw1W
実際には浄土真宗も滅茶苦茶なことやってきてるけどな。
権力と絡めばどうなるか分からないのもあるよな。

530 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 21:26:44 ID:KIVNlw1W
>>528
君は子供だろ、からかって悪かった、もうよすわ。

531 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 21:41:40 ID:JWqEJ3dF
りょんは念仏か?と言う事は念仏無間地獄。



532 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 21:43:07 ID:gNYU5tN2
>>522
有難うございます。早速入手して読んでみます。

533 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 21:47:54 ID:KIVNlw1W
>>531
ああ、そういうのもあったね。無間地獄か。
本当に日蓮系なのか。。。本音で俺は日蓮系にはまってしまった人、
気付けなくなってしまった人には同情する。
もしも少しでも省みることが出来るんなら今のうちだよ、
つっても無間地獄とかのイメージまで見につけちゃったら難しいかもしれないけどね。


534 ::2007/02/08(木) 21:49:00 ID:iEPcz76U
>>526
わたしはリアルでは、面倒臭そうな人種には、関わらない主義なんで、詳しくないYOw

なりたくもないしw 二枚舌というか、厚顔無恥なんだよね・・・・・

>>530
そうそう、この子、日蓮系とか以前に子供でFAやろね。

かまってちゃんか・・・・・ マンドクサイなw



535 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 21:50:31 ID:JWqEJ3dF
りょんは四箇の格言を恐れていたんだ。でもそれはあくまで方便だよ。

536 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 21:51:08 ID:KIVNlw1W
>>534
まあ、日蓮系信者ってのは可哀想な人でもあるわけですから。
からかうのはよしてマジレスにしましたよ。

537 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 21:54:40 ID:KIVNlw1W
>>535
その、日蓮系特有の思考の仕方、何よりもそれが身につくことを一番恐れたんだよ。


538 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:09:47 ID:JWqEJ3dF
>>537
念仏無間、律国賊、禅天魔、真言亡国とか創価批判したから癌に成ったとか、
あれ全部方便だよ。今時罰論なんて古すぎるよ。

539 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 22:15:05 ID:KIVNlw1W
>>538
最近のそーかの言うこととまた同じなんだよ、それ自体がね。
俺が何よりも望まない、恐れるのは、それを自分の意思だとしか思えなくなることなんだよ。
君のレスや行いが信仰ではないように、でもなぜかここでこだわりレスを続けるように。
もしも君がそれに気付いてて、自分ではどうしようもなくて何とかしたいなら
正直に打ち明けてごらん、誰も馬鹿にしたりしないよ。

540 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:21:35 ID:JWqEJ3dF
りょん 俺は実は創価なんだけど、あの人は創価批判して不幸に成ったとか、
癌に成ったとか聞くと腹が立つんだよ。それって仏法で言うと方便なんだよ。
あのさぁ俺役員で友人葬に出席した事何度かあるけど皆、癌とか脳梗塞で死んでるよ。


541 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:22:16 ID:p9baHWWw
>>539
りょんの、この539のレス(その姿勢、ベクトル)が、
以前の「おすそわけ」であり、慈悲であり、
お釈迦さんが菩提樹の下から立ち上がり歩き出した理由の一つであり、
自分の経験・知識を提案(提示)する(=おしえを説く)ということなんだよ。

ノシ

542 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 22:28:13 ID:KIVNlw1W
ん?悪い。
本心見えないからちょっと意地悪気分交じりで書いたw
>>540
まだちょっと半信半疑だからな。
それがマジレスだとして、そーかがなんでもかんでもその気にさせて信者にした結果だろうね。
俺の周りにもそういうのがいる、身内にも。
もうその目線でしか見ることも出来ないし、自分がそこから放れられないことを疑う目も持たない。
癌で苦しんで死んでも大往生なんだから。

>>541
ということです^^;
素人さんのお人好しには。。。

543 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:31:10 ID:JWqEJ3dF
方便とは目的のために利用される便宜の手段、てだてのこと

544 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:31:17 ID:p9baHWWw
>>542
いや、まさに対機説法と言えるんじゃないか?w

545 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 22:33:43 ID:KIVNlw1W
>>543
方便だろうとなんだろうとそれを理解する相手かどうかもあるだろうね。
方便とされる物でも扱い方によってはまったく違った物になる。
宗教をおもちゃのように振りかざす宗教者も真面目に鋭く用いる宗教者も
そう変わらないと思うよ。
>>544
違うでしょう。。。w

546 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:34:47 ID:akiJBI5I
>>540
創価は選挙になると死人が増えるからな〜

547 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 22:37:54 ID:KIVNlw1W
>>546
それはどういうことですか?

548 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:42:12 ID:JWqEJ3dF
だから相対する。理由が生じるんだけど。
でも宗教なんて必要ないかもね。家の猫は創価に入信する気は無い。


ノシ

549 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 22:43:20 ID:dQCY9iTD
方便方便って、創価の存在そのものが方便としか思えないレスだなぁ〜
君の存在も創価においては方便だよ。

人間革命なんて、まさに非人間革命そのものじゃん。

550 ::2007/02/08(木) 22:45:57 ID:iEPcz76U
>>539
そうそ。普通にやってたら、絡まれる事も、そうないしね。
最初2〜3、嫌味言われる程度でw

新興宗教は、組織に入ると信仰なんかより、そこでの人間関係になってくるんだと思う。
MLMに似てるのは、そのせい。
新興宗教もMLMも、お互いを研究して取り入れてるから、差が無くなっていく。
個人的には、布教する宗教は好きじゃないね。組織臭くなるから、どーしても。
布教は善行じゃないよ。自己満足の只のお仕着せ。
外に向かって何かしたいなら、「嫌がられない事」だけすればいい。


551 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:47:49 ID:JWqEJ3dF
昆布君、543のレス読んでからこたえてよ。

552 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 22:48:59 ID:KIVNlw1W
>>548
以前にも書いてるけど、俺が尊敬できると思ってる人にもそーかの人はいる。
創価学会は絶対的に好きじゃないけど、その中身の全てが悪いとか人も全て悪いなんてマジ思わない。
そーかなんて、ほんと、バリの俺が言ってるような人ばかりってわけじゃないしね。
実際には心の優しい人も多いと思うよ、ただ、団体の感覚そのまま身につけて
ろくに自分で理解もせずに他人に持っていく感覚や、それを疑わない姿勢、
それだけは受け入れられないし、ましてや、それを率先して行わせる団体には呆れるものがある。
こういうことを言われたくないと思うなら、それを改めるべきだと思うのだけど、
なに言われても批判は正義には付物では話にならんって事。
もっともこんなことをいくらレスしたところでその手の信者には何も伝わりっこないのだけどね。
宗教が必要なものかとか、役にたつかなんてのも、本来宗教者自身の問題に過ぎないでしょう。と思います。

553 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:50:49 ID:akiJBI5I
>>547
会員は票集めに駆り出されて体力の消耗して死ぬんです・・・

554 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 22:51:04 ID:KIVNlw1W
バリの俺が言ってるような人ばかりってわけじゃないしね。

誤解を招きそうなんで訂正汁w
俺がバリではない。俺が言ってるような、バリの人ばかりじゃないと。

555 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 22:54:03 ID:KIVNlw1W
>>553
それは聞いたことが無いけどw
あの票集めもこまりもので、名簿なんかは身近な信者の近くに置けませんよ、
本当です。
何故そこまでしてしまうのか、その心理自体が怖かったりします。

556 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 22:54:06 ID:dQCY9iTD
>>550
組織においては、神も金も一緒なんですよ。
その効率と合理性を追求したら、組織の人間のやることは自然に共通性を帯びてくる。
しかも、高いレベルではなくて、低いレベルでそれを求めるからどうしたって没個性的になる。
その非人間性に嫌になる構成員もいるだろうけど、ここでみられる脅迫に至る言葉を吐いて、それを阻止してる。
洗脳が強いと、かなりの効き目になるでしょう。


557 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:56:37 ID:p9baHWWw
>>548
せっかくだから、一つマジレスしとこうか・・。
確かに、仏典の中にも
「ブッダを或いは教えを誹謗した者は地獄へ落ちるとか頭が割れる」とか色々ある。
また、「悪業の報い」という考え方が大手を振るった時代もある。
差別に加担した時代もある。
今現在、そうした業の観念が刷新されて現代社会にフィットしたものはない。
整合性について種々見解はあろうが、決定的ではない。
けれども、冷静に因果関係を見、諸々の人間関係・諸事象の関係を見、
今何が、自分に(或いは誰かに)必要かを見極めることができれば、
おかしいことにはおかしいと気付けるはずだ。
一旦、とことんクールになれw

ちなみに、癌や脳梗塞などは日本人の死因のツートップとかなんじゃないの?w

>>545
対機説法は冗談めいてはいるがw、
挑発して本音を吐かせ、ポイントを指摘し自覚を促すという手法は
仏教ということでなく普通にありえそうだが?w
(539が、少し捻った声掛けだったとしても・・・)

また、>>539をそのままにとれば、
その姿勢が、仏教の(お釈迦さんの)姿勢、目線だということ。
(→まさに、りょん自身の経験から出ている言葉であり、それを元に助言できるだろうし、
 自身の経験と辿り着いた場所を、「こうだよ」「そっちはだめだよ」「こっちへ行こうよ」と
 提示するアドバイスを539の後に続けることができるのでは?
 相手がマジな相談者なら、そうしていたろ?w)

558 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 22:56:55 ID:dQCY9iTD
>>543
だから、お前の存在が創価の方便だろう。
それにお前の無意識が薄々気づいてるから、こんなところで自虐的なレスをしてるんだよ。

ちがうの?

559 ::2007/02/08(木) 22:57:10 ID:iEPcz76U
>>549
組織においての「方便」って、使う側の詭弁ですからねw

560 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:00:05 ID:dQCY9iTD
>>559
上層部に取っちゃ、信者なんてヤクザの鉄砲玉ほどの価値もない。
薬漬けにして、客を取らせて使えなくなったら、マグロ漁船でハイサイナラみたいなもんでしょ。
それをわかってて、創価にいることも微妙に笑えますけど。



561 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:00:45 ID:JWqEJ3dF
新聞は発刊数、それは、営利団体だから読売も朝日も日経も東京スポーツ等々
皆同じ。折伏は複雑。選挙は票数。

562 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 23:03:41 ID:KIVNlw1W
>>557
仏教もキリスト教もまず当時の時代背景の中で出来た、育ったものだって視点があるからこそですよね。
その視点に欠けて、ただ信じるだけの物であるなら時代に取り残されて
存在意義は過去にあったものとしてのものだけになるでしょうね。
面白いのは、素人さんの原始仏教ってのはむしろ原理主義的にもなるんじゃないのですか?
現代との比較の要素は本来なさそうな。

悪意交じりのレスに大げさにレスされたから気まずかった。
そういう意味ならそうということにしておきますw

563 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:04:44 ID:dQCY9iTD
>>561
宗教法人はなんの営利団体?
複雑って、なにが複雑なんだよ。
傍からみたらこんなわかりやすいものもない。

君が自己肯定のために、意味のない脅迫まがいの言葉を使うこと自体が創価が道徳的ではない団体であることがわかる。
これ以上、誹謗中傷をされたくなかったら、君自身の態度を改めるべきだね。


564 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:05:52 ID:JWqEJ3dF
昆布君君の存在自体も実は方便なんだぜ・・・。そのくらい気付けよ。

565 ::2007/02/08(木) 23:05:56 ID:iEPcz76U
>>556
MLMなどの集金組織では、嫌になれば止めれば終われますが、新興宗教の場合は後が酷いでしょ。

それが決定的な違い。止めさしてもくれないだろうしね、中々。

566 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:09:09 ID:dQCY9iTD
>>565
ネットワークビジネスも似たようなモノがありますよ。
人間関係におカネを流そうとしますから、とにかく声かけでうざい。
ある意味確率論なところがありますから、めちゃくちゃ。
まあ、表面的にはカネを払わなければ、簡単に脱会できますけどね。
保険のセールスも似たものがあるかも。


567 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 23:10:03 ID:KIVNlw1W
>>561
同じじゃないよ。
宗教団体にして、同じ新聞の部数を暗黙で取らせる姿勢。
信者の信仰心に付け込む物以外の何者でもない。
それをしながら自分の意思だと言い張る信者は哀れではない?
とにかく創価学会という組織の上層部ってのはカルトのそれと同じかそれ以上。
その批判はされても当然じゃないかと。
それを変えるには、本来信者一人ひとりの省みる目。
でも、それをもたせないのが宗教なのか、学会なのか。

568 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 23:11:34 ID:KIVNlw1W
>>566
民間と宗教とは存在意義からして違うと思うんですよ。
だから違わないのであれば、きちんと民間企業として活動するべきじゃないかと思うんです。

569 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:12:33 ID:JWqEJ3dF
昆布君、君の存在自体も実は方便なんだぜ・・・。そのくらい気付けよ。
いつまでも、生きてるなんて思うな、元々仏教の起源は、生老病死の克服より始まったんだよ。



570 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:12:46 ID:dQCY9iTD
>>564
俺は、創価に属してないから、そんな相対性なんて必要ないんだよ。



571 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 23:15:40 ID:KIVNlw1W
片一方では平和や資源の問題にも取り組む、それが表向き。
でも、裏では罵倒文句満載の新聞を資源も気にせず何部も取らせるとか。
そういうの、なんとも思えないものなのか?真面目に。
新聞は原則1部しか取るなと何故いえないのだ?余分はただ捨てるだけ。
中には切り抜きようと分けるのもいるかもしれないけど、分ける必要もあるまいし。
無駄な分の新聞だけでどれくらいの資源なんだ?どれくらいの金銭なんだ?
それこそ寄付でもしろよ、宗教で世界の為とか豪語するなら。
と思うけどね。

572 ::2007/02/08(木) 23:15:42 ID:iEPcz76U
>>560
893の鉄砲玉は、勤め中は、家族の面倒とか組がみますし、出れば出世してますから、まだいいw

新興宗教は、そこまで面倒みてくれないからなw

死ぬぐらい頑張れるなら、893したほうがマシかもなw



573 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:16:41 ID:dQCY9iTD
>>569
おっ、そのフレーズ、気に入ったらしいな(笑

君は創価で役に立ってるなら、こんなところでお茶を濁してないで、早く広布活動でもしてくれば?
少なくとも、ここでの君の立場は、まったく必要ともしてないしね。
まあ、創価のクオリティーがリアルにわかって面白いけど、みんな知りたいわけでもないからね。


574 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:18:04 ID:p9baHWWw
>>562
確かに、539の発せられた意図は想像でしかなかったが、
文言そのものの姿勢は共通点があるなと感じたからレスしてみた。
余計な手間をとらせてすまんかったw

>むしろ原理主義的にもなるんじゃないのですか?
そうですねw だから、現代(今)読み解くのは難しいし、
お釈迦さんは頑固で小うるさい人だったかもしれないという妄想が生じたりもするw
ただ、雑な喩えになるが、昔ながらのことわざが今でも通用するように、
そのように利用できる部分はある筈なのだ。
同じ人間が、同じように生き方について思索した結果なのだから・・・。
その時、単にエッセンスだけでなく、そのエッセンスの周縁が、
(場合によっては改訂も含め)どこまで援用できるのか、というベクトルは
そんなに無駄でもないんじゃないかな・・と・・・(^^;

575 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:18:20 ID:/1tlm9a1
テレフォン人生相談
Tark Show Part 1
http://www.youtube.com/watch?v=P_Yxsycbhds
Talk Show Part 2
http://www.youtube.com/watch?v=P9Hjm2k7Wiw
敵意むき出し!教員歴38年のおばさんブチ切れ!
行政とマスメディアが上から庶民を見る色眼鏡!
しゃくにさわる!なんとかしなさいよ!
知ったかぶりなんかしないで!もうイイです!(電話を)ガチャ!!
・・・・。
ラジオ界の伝説決定です。
加藤先生の名言
『コミュニケーションできない人は、人間関係の距離感がありません』
加藤諦三 ホームページ
http://www.kato-lab.net/


576 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:20:10 ID:dQCY9iTD
>>572
構成員の知り合いがいますけど、彼らはまともな商売で金を稼ぐことに必死ですよ。
まあ、やくざはやくざなんですけど、やくざそのものが時代遅れであることに彼らは気づいてますから、かなり必死なんです。

577 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 23:22:07 ID:KIVNlw1W
>>574
俺はその原点を現代と照らすこと、見直すことって大事じゃないかとも思いますよ。
人間の歴史において、過去からの成長過程、進化の過程として。
過去から現代までの共通性や相違の確認、見直し、いろいろな面で必要とされる要素も多いと思います。
必ずしも宗教だけに限らずですけどね。
人間個人の中の歴史でも同じことが言えると思うんです。

578 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 23:25:16 ID:KIVNlw1W
それと、現実的なことと非現実的なこととしての区分けでも、
その意義が違う以上は必要性も見出せますし、
一見非現実的なことが密接に現代に影響する、その可能性も多いと思います。
ただ、あくまでもそれが現実に用をなす必要性を俺は感じます。
それだけに捉われたり現実的にはマイナスが増えるようなら否定的に捉えますけど。

579 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:25:29 ID:p9baHWWw
また無駄口を叩いてしまったようだw
スレ汚し申し訳ない m(_ _)m

>>577
>人間個人(≒自分)の中の歴史でも
それが一番難しい・・・w

寝るw   ノシ

580 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:27:34 ID:dQCY9iTD
>>571
所詮は金目当ての団体ですからね。
今更、あんな団体に所属する人間はよほどのゲテモノ好きか、実態を知らないかのどちらか。
マスゲームで涙を流したい人って、きっといると思うんですよね。
でも、そんな人は2チャンなんてしないだろうし、宗教板なんてのぞかないでしょうね。


581 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 23:28:06 ID:KIVNlw1W
>>579
個性は記憶の産物ってことだけじゃないでしょうか。
記憶をどう今に生かすかというか。
歴史ってそういうことじゃないんでしょうかね。

ノシ

582 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:28:09 ID:JWqEJ3dF
昆布君、君が気に入ったんだろ。
>昆布君、君の存在自体も実は方便なんだぜ・・・。そのくらい気付けよ。
いつまでも、生きてるなんて思うな、元々仏教の起源は、生老病死の克服より始まったんだよ。



583 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 23:29:54 ID:KIVNlw1W
>>580
金目当て、名誉目当ての団体としか思えないですよね。
そこにはまってしまう信者は哀れだ。
そうとしか思えないですよね。

584 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/08(木) 23:30:55 ID:KIVNlw1W
俺も落ち。
もしかしたらまた来るノシ

585 ::2007/02/08(木) 23:31:31 ID:iEPcz76U
>>566
MLMは、勧誘来て、ウザかったことあるし、何度か・・・・
つか、かなり昔ですが、知らぬ間に弟がしてたしw 止めましたけどね。
保険は、母親がバリバリだったので、知ってますw 30過ぎで、支部2つ作ってたし・・・・
損保の免許なら、わたしも持ってるのですがw
会社には生保も進められたけど、やる気なかったので、取らなかったんだよね〜



586 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:33:33 ID:JWqEJ3dF
昆布君、君が気に入ったんだろ。方便現涅槃で検索してみれば

587 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:35:40 ID:dQCY9iTD
>>582
だれが、だれを気に入ったの?
私は常に、いろんな視点から見ることが出来るから、ここが気に入ってるんですよ。
だから、創価信者の立場から見るという視点もあっていいと思いますし、否定もしませんよ。
ただし、それが他者否定を前提した自己否定でしかないなら、別に創価である必要はないんですよ。
ほとんどの安直な宗教信者の視点がそうですから。

それと、私は他人をぶち殴るなんてマジ冗談を言う人間から仏教を教えてもらおうとも思ってませんからw
あなただって、同じでしょw


588 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:37:51 ID:CpqzYaqd
昆布氏は、「陰湿な宗教擁護者」のはずだがw。創価は「陰湿に」擁護
しないの?それでは、君が唱える「信教の自由」に反しているのではな
いかな。

589 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:40:27 ID:dQCY9iTD
>>585
保険は代理店を作ると料金体系が変わりますから、それはそれでかなりの収入になりますけど、維持管理と運営は大変。
しかし、保険ってのも、すごい商売だと思うわ、つくづく。


590 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:44:01 ID:dQCY9iTD
>>588
それは、君の妄想解釈だろう。
私は別に、君の妄想解釈に従う必要もないし、不可能だね。

ところで、私の言うことのどこが「信教の自由」に反してるんだ?

その論理整合性には、だれも付いていけないと思うぞ。

591 ::2007/02/08(木) 23:46:05 ID:iEPcz76U
>>576
おぉ、そんな知り合いの方がいるなら、わたしもぶっちゃけますが、まともな商売で金を稼ぐことに必死な893に、商品卸してた事あるw
まぁ、テキヤ用で客売り1.000〜10.000円ぐらいなものでしたが。
古い組で、そこら仕切ってるらしいのですが、古いマンションで豪華な感じは微塵もなかった。
いまは893も、両極端じゃないかな・・・・ 

592 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:50:47 ID:JWqEJ3dF
昆布君は独自の宗教を持ってるんだよ。

593 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:52:45 ID:dQCY9iTD
>>591
やくざも結局ネットワークビジネスなんですよね。
毎月、本部に送金しなければならないですから。
だから、簡単でわかりやすい覚せい剤に手を出して自滅するんです。
でも、それは都会でなければ、すぐに足が着きますし、ロットが大きいですから実際には不可能です。
彼らも、生き残りに必死ですよ。
だから、正直なところ、絶対にやくざに頼みごとはしてはいけないと思いますよ。
そんな話、あちこちから聞きますからね。

594 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/08(木) 23:54:02 ID:dQCY9iTD
>>592
それが君になんの関係があるの?
別にどうでもいいんじゃない?

595 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:55:05 ID:CpqzYaqd
「宗教論争」は犬も喰わんな。いずれの側も、現実上の根拠は皆無
なのだから。

早く現実に着地できた方が勝ちだよ。

596 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:55:13 ID:JWqEJ3dF
893にもリストラ在るからね。

597 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:58:25 ID:JWqEJ3dF
昆布君は、「陰湿な宗教擁護者」のはずだがw。創価は「陰湿に」擁護
しないの?それでは、君が唱える「信教の自由」に反しているのではな
いかな。と言ってるんだよ。


598 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:00:37 ID:dQCY9iTD
>>596
君の言うヤクザって漫画やテレビの世界の話だろう。
君のような人間でも、ヤクザの親分は面倒をみるだけの力量はあるよ。
まあ、それ以前に引き受けないと思うけどね。
創価でもあぶれて、ヤクザでもあぶれたら、あとはどこに行けばいいんだろうね。

599 ::2007/02/09(金) 00:01:24 ID:dYdHbcAm
>>589
父親が損保してまして、一時、月1千万あったらしいです。すげぇなと。
んで、手伝いしてたころもあったので、免許取らされたw
事故見積り書くのは、大好きでしたけどね。 あれはボロイからw
維持管理と運営は・・・・・ 一人だとキツイものがあるかも。規模にもよりますが。

つか、ご隠居入り方が強引やなw


600 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:01:37 ID:dRUYjJvp
>>597
>>590


601 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:02:44 ID:Kae8j9CF
創価への昆布たちの香ばしい陰謀論が今日も聞ける

602 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:03:28 ID:fMM2wbZy
昆布君、今日はまだ、風邪?調子悪そうだね。

603 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:07:05 ID:dRUYjJvp
>>599
損保も事故の対応がなければ、維持管理はそれほど大変でもないでしょうね。
って、しかし、まあ、意味のない粘着すれがまた増えたナァ〜

604 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:09:48 ID:dRUYjJvp
>>601
バカ(笑
お前らは勝手に、マスゲームに涙流して、北朝鮮に貢いでればいいんだよ。
誰もとめねえってヽ(^。^)ノ



605 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:09:52 ID:fMM2wbZy
君の言うヤクザって漫画やテレビの世界の話だろう。
君のような人間でも、ヤクザの親分は面倒をみるだけの力量はあるよ。
まあ、それ以前に引き受けないと思うけどね。
創価でもあぶれて、ヤクザでもあぶれたら、あとはどこに行けばいいんだろうね。


昆布君どっちなんだよ。

606 ::2007/02/09(金) 00:10:22 ID:dYdHbcAm
>>593
絶対にやくざに頼みごとはしてはいけないのは同意。後がえらい事になる。@@;
距離の取り方ですね。まぁ、関わらないのが一番だとは思いますね。
車関係の仕事もしてましたから、893とも、よく揉めましたねぇ・・・・・
代理とかで、出てきますからw いっそ、殴ってくれたら話早いんだけどな・・・・
この層化は、そんな事も解ってないんだよね、子供な証拠。


607 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:11:48 ID:fMM2wbZy
昆布君、今日はまだ、風邪?調子悪そうだね。




608 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 00:11:52 ID:yV8kKvXs
イエスの教えの本質は宗教の終焉。
そこからスタートした宗教だから、信者がイエスにならって教会で暴れたら
終る理屈なんだけど、まさに、そのイエスがいるから存続していられる訳で、
これは、釈迦が否定した迷信で凝り固まってる仏教も似たり寄ったりな所があるでしょう。
どっちも教祖が爆弾なのが幸いしている。この事実は現代でもいいお手本になり続ける筈。

>>595
じゃあご隠居は犬以下だなw

609 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:13:26 ID:dRUYjJvp
>>605
だから、その文章を理解できないから、現実を知らないんだよ(笑

いいから、お前は、創価で頑張って、現実を勉強しろ。
お前には、それが必要だと思うぞ、マジ。
お前の信じる仏教を創価で実践しろよ。
こんなところでレスしても、君には無駄な時間だ(^O^)/

俺は、ほんとそう思う。
君には必要ないわw!



610 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:15:42 ID:dRUYjJvp
>>606
リアルでは、なにも出来んよ。
ここの粘着の仕方を見てれば、自明な話。


611 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:16:27 ID:fMM2wbZy
昆布君893なの?

612 ::2007/02/09(金) 00:16:56 ID:dYdHbcAm
>>603
そうなんだけど、それが大変w
まぁ、それが仕事みたいなもんですね・・・・


613 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:18:02 ID:dRUYjJvp
いいから、巣に帰れ(笑
バカw

614 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:20:59 ID:dRUYjJvp
>>612
一年更新ですからね。
これが良いようで、悪いですよね。
おまけに、今はかなり商品とその内容が増えてますから、かなり大変。
いつも説明されると分けわかんない(笑


615 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:26:37 ID:fMM2wbZy
昆布君は893なの?

616 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:27:50 ID:dRUYjJvp
>>615
それがお前に、なんの関係があるんだ?
お前は、創価の階級は?

617 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:28:21 ID:1VUqxh1p
>>608
>イエスの教えの本質は宗教の終焉。

そう信じ込んでいるところが、まさに君の「イエスの宗教」による洗脳
の深さを示しているだけ。イエスこそが、「宗教の害悪」の創始者では
ないか。イエスの思想さえなければ、それほど問題になる宗教はない
のである。ムハンマドも、ユダヤ教は勿論のこと、キリスト教の影響が
大きい。ムハンマドは、自分の受けた「啓示(神秘体験)」の正しさに
ついて、クリスチャンに相談している。

自爆テロリストには「キリスト教からの改宗者」が多いことは、現地調査
に基づく事実である。イエスの思想さえなければ、大量虐殺は生じない。

私は、すべての人間に共通する唯一の事実としての、「人間の生物的
生存本能(生命)」を基盤として宗教を批判している。この基盤は、
いかなる意味でも宗教ではない。

618 ::2007/02/09(金) 00:33:18 ID:dYdHbcAm
>>614
今は本部で更新用のプリントしてくれますし、計算も専用電卓とかPCですから、楽ですね〜
無事故な人より、事故とかあった人のほうが、付き合いしてくれますね、値段とかじゃなく。
まぁ、やる事やれば、そんなもんかなぁ〜 結局、自分が最大の商品とか言ってみるw
まず、自分を売らないとね。この層化は、それもワカランでしょ。
「〜買うわ」じゃなくて「〜さんとこで買うわ」が、目指すところ。
それが解ってたら、こんなとこで荒らしなんかするはずがないw
損得勘定が出来ない奴は、どこの組織もいらんよ、マジデ。使いようがない。


619 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:33:39 ID:1VUqxh1p
>>608(フーテン氏)

君が信奉すると「自称する」ユダヤ教を「改革(破壊)」したのが、
まさにイエスではないか。あまりいい加減な、矛盾することを言うべき
ではない。

620 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:36:15 ID:ThPe7d+W
霊能力を持っていれば悟っているように見えるのです。
イエスは20代から30代にかけて何をしていましたか。
彼が言うように救済や神の心を真剣に求めていましたか。
彼は霊能力の修行をやっていたはずです。

621 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:37:51 ID:Buq+rI/r
今日のメインはフーテンvsご隠居か
ご隠居のカウンターパンチが炸裂して面白くなって来たな
さてフーテンどう出るか


622 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:38:18 ID:dRUYjJvp
>>618
結局、ビジネスというも布教というも、自分を売り込むことになるから、同じだと思いますよ。
そして、その自分を売り込むための大半のツールは言葉ですから、ここでも、充分それは感じることは出来ますね。
同じ宗教信者でも、言葉の使い方が全然違いますからね。
ホント、勉強になりますよ。


623 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:41:57 ID:ThPe7d+W
イエスの誤りは、
「汝らの者のうち罪なき者のみこの者を石にて打て」と象徴されますように
「罪の元における平等」を説いております。
その罪が軽いか重いのかの差別相あるのみで、罪の元における平等は神理上ないのです。
肉体を持つと罪を犯さない人間は一人もいないということです、ここから出てきた教義と思われます。
しかしこれですと重い罪と軽い罪を平等化するならばエゴイスト程都合の良い世界となります。
その平等から語られる愛も偽者の愛とみていい訳です。


624 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:46:54 ID:1VUqxh1p
イエスは「霊能者」だったのですか。それでは、現代の江原や細木や
美輪と同じ。もっぱら視聴率(信者)稼ぎのためのカルト教祖に過ぎ
ない。

事実、現代のカルト教祖は、「すべて」イエスの思想の影響を受けている。
麻原も、仏教やヒンドウー教だけで、イエスの影響がなければ、決して
あそこまでやらなかったし、あそこまで狂わなかったと思う。イエス
の思想こそ、すべての「反社会的宗教(カルト)」の元凶であると断言
できる。

625 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:46:55 ID:Buq+rI/r
イエスが言いたいのは他人の罪をとがめるよりまず己の罪を見つめよと言う事じゃないのかね
罪に大小あろうが関係無く反省によって己自身を浄化していく事が大事だと


626 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:49:53 ID:dRUYjJvp
>>625
それは、釈迦だって同じだと思うぞ。
ただ、方法論はまったく違いますけどね。


627 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:50:07 ID:Buq+rI/r
仏教が無茶するのはオウムに限ってのはなしではないと思う。
むしろ戦後の仏教解釈が釈迦をやたらヒューマニストにしたりしてねじ曲げられて居たので合って
戦前のテロリストは仏教関係者に多かったと思う


628 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:51:00 ID:ThPe7d+W
>>625
それでは極悪人ほど有利になる社会になるのです。

629 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 00:53:31 ID:dRUYjJvp
>>627
大乗は危険ですよ。
他人を救済することが、自己の救済になるなんて恐すぎ。

630 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:54:19 ID:Buq+rI/r
むしろ麻原は骨抜きになって居た仏教を正道に戻した中興の祖として評価を受けるような男なのかもしれんよ
まぁやってる事はキチガイなんだけど


631 ::2007/02/09(金) 00:54:22 ID:dYdHbcAm
>>622
同じだから、「何しても出来る人」と「何しても出来ない人」がでる。
わたしからしたら、この掲示板とかの活字のほうが、やりよいな。
見た目関係ないし、これに集中出来ますからね。リアルタイムではないですし〜
ここで出来ないって、よっぽど使い物にならないよねw
リアルじゃ、はいさらば〜って逃げれないんだから・・・・・


632 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 00:58:03 ID:Buq+rI/r
>他人を救済することが、自己の救済になるなんて恐すぎ。

しかし我々が関係性の世界を生きて居る事は確かであり他者を救わなくては自己も救われないと言うのは真理の一面を突いて居ると思う
隣人が宅間だらけだったら精神の平穏もちょっと得られがたいだろ
どうせなら菩薩や天人に囲まれて居た方がいい

633 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:01:40 ID:dRUYjJvp
>>630
それを認めるのはかなり危険だから、簡単な肯定は出来ないけど、一面はあると思う。
密教の捉えなおしというのは、それなりの意義はあるでしょうね。
ただ、中身が基地外だったので、オシャカになったけど。

>>631
名無しで意味のない粘着がバカ。
このごろ、ホント中身がないってことを実感することが多い。



634 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:02:35 ID:1VUqxh1p
>>625
そもそも、人間の心に「罪悪感」を植えつけたのが、イエスの人間に
対する大罪。己に「罪」があるのなら、他者にも「罪」があることに
なるではないか。しかもそれは「逃れられない罪」なのである。イエス
は、「自分自身の罪」は認めたのか。

イエスは、「罪の女」に石を投げようとする群集に対して、体を張って
女を守ることをせず、陰湿に罪の観念を植え付けた。これは、石を投げる
ことよりもはるかに大きな「精神に対する罪」であることに、イエスは
思い至らなかったのか。

人間に人為的に罪悪感を植えつけたから、その反動として、憎悪と殺意
が発生したのである。人間性の洞察が少しでもできる人間にとっては、
自明の心理現象であるはず。

635 ::2007/02/09(金) 01:03:18 ID:dYdHbcAm
>>629
情けは人の為ならず 保険ですよ、保険w

関係性の動機付け、方向性として悪くないと思うけどなぁ。


636 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:04:05 ID:ZOGNT0Jm
優しさの問題ですよ。

637 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:04:59 ID:ThPe7d+W
宗教ではよく救済、救済と云うが、
宗教の目的は救済ではないと思うのです・・・

638 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:05:07 ID:dRUYjJvp
>>632
それが自己の逃避になってるんですよ。
自分も救えないのに、他人を救えるわけがない。
ちょうど、他者否定が自己肯定につながってるのと同じ構図です。
他者否定の激しい宗教は、自立してませんから、信者に依存してます。
信者も、布教活動で他者依存して、自滅します。
この悪循環を繰り返してますね。


639 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:07:00 ID:dRUYjJvp
>>637
言い方の違いのようにも思えますが、たとえば何?

640 ::2007/02/09(金) 01:08:06 ID:dYdHbcAm
>>635追記
ただそこに、見返りを執拗に求めたり拘ったりしないのが条件ですけどね。

やりっぱなし推奨。通りがかりの親切な人って感じを演じましょうw


641 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:08:23 ID:Buq+rI/r
イエスは人間に罪悪感を植え付けたのでは無く
罪深い存在であると気付かせたのではないか?
実際、人間は絶えず反省して生きて行く動物であり、罪を自覚して生きる事はかなり合理的な行動だと思うぞ


642 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:09:15 ID:ZOGNT0Jm
>>638
いつもこうして自滅していきますよね

643 ::2007/02/09(金) 01:10:59 ID:dYdHbcAm
宗教って、共通の目的あるの?w

644 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:12:11 ID:dRUYjJvp
>>635
自立によって成り立ってる人間関係は強いですし、自然にギブアンドテイクでしょう。
別に押し付けでも、お節介でもなく、なにかしてあげれば、自然になんか返してくれますよ。
ビジネスの場でもそうだと思いますし。
お金は向こうが勝手に決めてくれますよ。



645 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:13:16 ID:Buq+rI/r
>こん
他者なくして自己も無い訳であって
いわば他者は自己の投影なんだよ
他者を救うと言う事は自己救済の努力と同じなんだよな
自己ばかり見つめてもそこには何にもないと言う事が分かると思う
内容=世界な訳であって
世界を愛する事がむしろ自己を充実させる事につながる
世界無き自己など自惚れの狂気でしかないからな


646 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:15:12 ID:1VUqxh1p
>>629
>大乗は危険ですよ。

小乗こそ、仏陀個人崇拝、仏典原理主義のカルト。イエスと聖書崇拝
のフーテン氏のキリスト教カルトと同じ。

釈迦の偉大さは、大乗の発達を可能にしたところにある。

いずれにせよ、2500年間人を殺さなかった仏教と、数億、数十億
の人間を、最も残虐な方法で殺し、現在も殺し続けるキリスト教とでは、
その優劣はあまりにも自明である。その原因は、専らイエスの狂気の思
想そのものにある。


647 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:16:02 ID:ThPe7d+W
>>639
宗教の目的は人生の意義の開示でしょう・・
人生の意義とは人生は修行である事と神への信仰。
救済とは無意味な意義に過ぎないのです。

648 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:18:09 ID:Buq+rI/r
はっきり言わせてもらうと他者(対象)は自己の内容なんだよ
その意味で自己放棄が正しい
自己愛で濡れ濡れになっても自己と共に愛も消滅するニヒリズムに帰着するだけだろう


649 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:18:59 ID:dRUYjJvp
>>645
だから、自己を知る手段として、他者を利用するなということですよ。
たとえば、他人がしてもらいたくもないことを救われる手段だからといつまでも続けるのは、エゴの押し付けになるでしょ。
自分の信じるやり方がいつも通用するとは限らない。
神や仏が普遍性があると称して、その未熟なエゴを押し付けるの根拠とするのが間違いであることに気づくべきですよ。

他者理解という言葉で、自己のエゴをごまかしてるだけなんです。

650 ::2007/02/09(金) 01:19:01 ID:dYdHbcAm
>>641
存在自体、罪深いってやっちゃうと、収集がつかんのよ。

自分にとっては、自分の嗜好が「善」なわけだから。

宗教で「善悪」言い出したら、ろくな事がない。


651 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:19:10 ID:4CRtXX5p
ttp://upq3new.dtdns.net/image/35855.mp3
ttp://www.geocities.jp/x_meishu/bunmeinosouzou.html


652 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:21:03 ID:dRUYjJvp
>>647
人生の意義の開示を救済と呼んでるんですよ、きっと。
別に、人生の意義の開示でもいいと思いますよ。

653 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:22:15 ID:Buq+rI/r
しかし大乗の究極型である密教ではテロ・殺人を否定して無いぞ
実際、戦前のテロリストや軍部の指導層、右翼の重鎮には大乗仏教の熱烈な帰依者が多く居た
一方でキリスト者によるテロは余り聞いた事がない
消極的な反戦主義者が多かったイメージはあるな
あくまでイメージだが


654 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:23:19 ID:dRUYjJvp
>>648
それは、正しいですけど、それでは、宗教である必要がないんです。
その考えを他人に納得させるには、宗教の必然性が必要ですよ。


655 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:23:56 ID:YwZCAxqw
>>638
まったく同意。
他人を救うことが自分を救うことにつながるってのは肯定はできる。
けど、自分を救えない者が他人を救えば自分が救われるというのは、
そもそも、救おうなんて考える自体がおこがましい。
まず自分を何とかしろ、話はそれからだ。
宗教者が布教するのであれば、だまって自分が万全にでもなってみればいい。
それを見せることだけが本当の意味での真価のある布教だろうな。

656 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:24:10 ID:ThPe7d+W
仏教は人を殺さなかったと云っても、
原始時代を永遠に続ける様な教えなんだよ・・
その点キリスト教は世界を切り開く教えなんだよ・・
先住民を殺してでも世界を切り開くほうが結果オーライなのさ!

657 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:25:50 ID:dRUYjJvp
どうでもいいけど、みんな、微妙な議論してるんだから、レス番ぐらい入れない?
これでは、ご隠居以外は、それほど違わんって話だろう・・・・・・・・・・・

658 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:26:38 ID:1VUqxh1p
>>641
>イエスは人間に罪悪感を植え付けたのでは無く
>罪深い存在であると気付かせたのではないか?

同じことではないかw。そうやって、なりふり構わずイエスを正当化せざるを
得ないのが、まさにイエスの狂気の感染である。

>実際、人間は絶えず反省して生きて行く動物であり、罪を自覚して生
>きる事はかなり合理的な行動だと思うぞ

人間は、その生存本能から、共同体維持本能、自他の死への恐れ、他者
への思いやりなどの自然の感情と本能を、生来的にビルトインされている。
イエスや宗教から教えられるいわれはない。イエスや宗教の教えが、その
観念過剰によって、この人間本来の本能と自然の感情を変容し、破壊した
のである。

イエスによって、人間間の殺し合いが少しでも減ったとでもw。事実は、
紛争と殺し合いの飛躍的な増加ではないか。

659 ::2007/02/09(金) 01:26:55 ID:dYdHbcAm
>>644
わたしが言いたかった事は、依存のためと言うことではないです、念のため。
あくまでも「保険」。保険に入ってるからといって、バンバン事故していいわけないし。
やっときゃそのうち良い事もあるかもよって感じかなぁ。困った時とか。
自立によって成り立ってる人間関係でないと、継続性は無いですね。

660 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:28:37 ID:dRUYjJvp
>>655
社会通念上は、それが常識なんですよね。
だから、宗教って、一般的に忌み嫌われる。
おまけに、彼らは本当に困ったら、医者に池とか、メンヘルとか言い出しますからね。
その無責任さが我慢ならない。


661 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:30:58 ID:1VUqxh1p
>>652
>人生の意義の開示を救済と呼んでるんですよ、きっと。
>別に、人生の意義の開示でもいいと思いますよ。

「人生の意義」って一体何?そんなものはない。生きていること自体
が意義なのだよ。

女子中学生並みの恥ずかしい言葉を使うなよ。

662 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:31:13 ID:dRUYjJvp
>>659
私が言いたいのは、現実的な宗教組織が保険にならないことが多いってことですかね。
日常のアクセントであれば、占いでいいと思いますよ。
葬式仏教だって、その意味では全然否定しませんし、神社や教会だって、一緒です。


663 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:31:42 ID:YwZCAxqw
>>660
通念上以前ですよね、救いってそもそもなんなんですか。
俺は誰にも救われたくはありませんよ。
救われたい人っているんでしょうか、救える人っているのでしょうか。
ってことだと思います。
あつかましいのですよね、自分が責任を果たすとか、自己探求でも向上でもする、
社会に機能する。これの結果以外に救いにつながるなんてことがありますか?
精神的なことだとしても、救うなんて気持ちから生じるもので本当に人が救えるとも思えない。
そもそも自分が万全でない人がそんなことを思うべきでもないと思う。

664 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:32:57 ID:dRUYjJvp
>>661
変なところに噛み付くなよ。
それは、俺の言葉じゃないよ、よく読んでね。
犬の首輪に噛み付いても、私は痛くも痒くもない。

わんわんw

665 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 01:33:34 ID:yV8kKvXs
>>617
>私は、すべての人間に共通する唯一の事実としての、「人間の生物的
>生存本能(生命)」を基盤として宗教を批判している。この基盤は、
>いかなる意味でも宗教ではない。

全ての人間に共通してるなら全ての宗教もそこから出てるんだね。

666 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:36:06 ID:1VUqxh1p
>>638
そもそも「救う」とは、具体的にどう意味?君ら宗教患者は、やたらと
「救う」という言葉を使うが、その意味を厳密に考えてみたことが
あるのか。

667 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:37:10 ID:YwZCAxqw
>>661
>生きていること自体が意義なのだよ。
これはご隠居の一意見ですね。
多数決ではご隠居が負ける可能性大かと。
生きている事実以外に意義がないと考えて生きてる人はおそらくいない。


668 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:37:45 ID:dRUYjJvp
>>663
結局、人は自分ひとりでは生きていけないから、俺の言うことを聞けって奴が、救済なのかもw
社長が社員に言うのも似てますけど。
まあ、カネを払うから、ギブアンドテイクしてますけど。

669 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:38:08 ID:YwZCAxqw
>>666
宗教者に聞いたほうが良いでしょう。
俺も聞いてみたいけど。

670 ::2007/02/09(金) 01:38:16 ID:dYdHbcAm
>>648
自己愛で濡れ濡れになっても自己と共に愛も消滅するニヒリズムに帰着するだけだろう

それは人それぞれ。言い切るのは可笑しい。自己愛で濡れ濡れ状態で死ねたら勝ち組み。

そういうこった。


671 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:40:00 ID:YwZCAxqw
>>668
社長だろうがなんだろうが報酬を得てるだけですからね、
だからその結果の果実を得ることが救いであるなら合理性もあるし
問題ないと思います。
もちろん細かいところでは評価の基準なりとかあるでしょうけどね。

672 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:40:18 ID:ThPe7d+W
>>661
「人生の意義」とは、
「人間は何故、この苦しいこの世に、生まれてくるのか」
 の回答です。

673 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:40:49 ID:dRUYjJvp
>>670
俺はやだなぁ〜そんな人生。
それなら、他人に愛されたくても、結局愛されないで死んだほうがいいなぁ〜

674 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:40:57 ID:Buq+rI/r
己が根源的に罪深い存在だと考えた方が正解だぞ
どうせ反省する事になるんだからさ
さておき世人に口汚なく罵られながらもニッコリ笑ってゴルゴダの丘を上って言ったイエスの伝説はたとえクリスチャンじゃなくとも勇気づけられるものがある
これが分からんのは人生の真理を知らぬ無垢なお子ちゃまだけだろう


675 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:42:22 ID:dRUYjJvp
みんな、現実否定のゾロアスターだな。
名無しさんたちって、なんらかの宗教信者なの?

676 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:43:07 ID:YwZCAxqw
>>672
別に苦しくないですよ。
苦しいって定義すぐにする宗教があるから良くないと思う。
世の中は苦しいのだ、人々は救いを求めているのだ。
なーーんて考える宗教があるなら変。
その思想を広めることは苦しみを広めることに他ならない。

677 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:44:25 ID:1VUqxh1p
>>665
>全ての人間に共通してるなら全ての宗教もそこから出てるんだね

創唱宗教は、特定個人である開祖の精神障害から発生し、それが集団的
に感染したもの。圧倒的大多数の生活者は、たとえ宗教を信じ込まされ
ても、生活は宗教から切り離している。君のように、「信仰を生活の
一部」としているのは、狂信者だけ。

欧米の小説などのテーマは、すべて、いかにして宗教から人間本来の
生を回復するか、ではないのか。


678 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:44:43 ID:YwZCAxqw
世の中苦しいとか、反省することになる物だとか定義付ける必要がどこにあるのだ?
その定義が感覚を負に導く気がする。
それじゃあ人生損だし、何かを逃しがちだ。

679 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:45:12 ID:dRUYjJvp
ご隠居も、ホント、視点が定まらないナァ〜

680 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:46:52 ID:YwZCAxqw
自分で自分たちの世の中を悲観して、そこから救われようってw
舞台演出してまで宗教の必要性を発揮する必要は無い。
現実をより現実的に見た上で役に立たないなら意味はなしかと。

681 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:47:41 ID:Buq+rI/r
>欧米の小説などは
そりゃカミュとかサルトルとかのむしろ特殊な連中じゃないのか?
むしろドストエフスキーに代表されるような近代ヒューマニズム批判が主流を占めて居るように思うが


682 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:49:10 ID:dRUYjJvp
>>680
単に、物事を考える基準にそういうのがあったんですよ。
楽しいときは、別に振り返ったりしないですから。
そして、それをずっと引きづってるんですよね。

しかし、宗教聞いた途端に消えた(笑


683 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:50:55 ID:dRUYjJvp
>>681
ご隠居は特別w

684 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:51:00 ID:1VUqxh1p
>>674
君は、せいぜい、イエスの教えを守って罪悪感に悶えながら、一度きりの
人生を空費しろよ。しかし、他人を罪人呼ばわりするのは、絶対に止める
こと。それ以上の大きな罪はないことを自覚すべし。罪人は、イエスを
信じる人間だけ。信じなければ、罪は発生しない。イエスを信じれば、
人間は「自動的に」罪人になる。

685 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:51:56 ID:dRUYjJvp
>>684
その否定に人生を費やすのもどうかと・・・・・・・・・・・・・・・(^_^;)

686 ::2007/02/09(金) 01:52:46 ID:dYdHbcAm
人生の意義なんて、「決まったっもの」は無いよ。
生き抜く以外に「決まったものが」あるはずかない。
これをギャーギャー言うのは、只の勘違いメルヘン野郎でFA。


687 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:53:24 ID:Buq+rI/r
イエスの教えとは無関係に人生とは反省の連続だろうよ
そうじゃないってやつは既に負け犬の人生


688 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:53:25 ID:YwZCAxqw
>>682
仏教そのものを批判するなら、人生が苦である。
こんな感じの言葉をさも当たり前かのように印象付けしたのがまず間違いでしょう。
視点をどこに置くかでは確かにそれを納得する人もいるかもしれないけど。
その時点で人生がつまらない物だと定義されかねない。
そこから宗教に対する執着そのものの必要性を増し、その時点から矛盾が始まる。
って言うのはどうですか?

689 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:54:00 ID:ThPe7d+W
>>678
生まれつき障害があるとか、
生活に不安があるとか、
人並みの生活ができないとか、
病気がちであるとか、
借金で生活が苦しいとか、
異性に関する悩みとか、
何か辛い事あるんじゃないですか??

690 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:55:35 ID:YwZCAxqw
別に仏陀もキリストも正しいわけじゃないんですよね。
そこに価値を見付けられる人にとっては正しいだけなんですよね。
それを当たり前に正しい物だと考えるからおかしいんですよね。

691 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 01:56:17 ID:dRUYjJvp
>>687
その通りですけど、負け犬云々よりも、そこから始まるってだけのことでしょ。
でも、なんか、話がつながってないように思うのですけど・・・・・・・・・・・・・・

>>689
だから、その逆もあるってだけの話ですよ。


692 ::2007/02/09(金) 01:57:08 ID:dYdHbcAm
>>672
「人生の意義」とは、
「人間は何故、この苦しいこの世に、生まれてくるのか」
 の回答です。

苦しいだけじゃないでしょう? 何で「そこだけで」括って話すの??


693 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 01:57:35 ID:Buq+rI/r
生き抜いてどこへ行くんだ?
目的無き疾走
鴎外は日本人には人生が無いと批判したが人生そのものに対する根源的反省が無いからだろうな


694 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 01:58:47 ID:YwZCAxqw
>>689
生まれつき障害がない人はどうですか?障害があってもそう感じないでいる人はどうですか?
生活の不安は何で生じてるんですか?
人並みの生活が出来ない理由と解決法は?
病気でもそう感じない人もいます。
借金なんてのは自業自得が多い、それに返すことも可能、
異性に対する悩みなんていいじゃないですか、生きてりゃ当たり前。
つらいことがあるとか感じることがあるから人生が苦であるなんて考えたら
マイナスの面だらけでつまらないってことですよ。
あーつらい、あーつらい、なんて生きる人間に魅力も何も感じられない。

695 ::2007/02/09(金) 02:01:37 ID:dYdHbcAm
>>673
わたしも嫌ですけどねw 趣味じゃないし。

逆にいえば、趣味に合う生き方が出来たほど、「本人は幸せ」=「それが幸せ」って事が言いたかっただけです。

だから、自爆テロする人がいてるんでしょうしね。

自己利益が、他者の利益と合致しないだけですから、この場合〜



696 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 02:01:52 ID:dRUYjJvp
>>693
そこにゴールがある必要がないんじゃない?

鴎外のその言葉の意味するところは忘れたけれども、鴎外は単なる西欧かぶれの官僚医者。
別に深い意味はないよ。


697 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 02:02:00 ID:Buq+rI/r
正しいかどうかは別にして欧米人は愛の価値を実現する為に人生はあると考えて居る
その意味で人生は目的では無く手段なのだ
まぁ仏教徒も基本的にはそうだろうな
愛が保険だのなんだの言う一般的な日本人は卑しくていかん


698 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 02:03:38 ID:1VUqxh1p
>>687
>イエスの教えとは無関係に人生とは反省の連続だろうよ
>そうじゃないってやつは既に負け犬の人生

反省とは、自己が行った行為の否定。反省だらけの人生は、人生その
ものの否定。

自分の行為には、最後まで自分で責任を持て。後になって反省する
ような行為は、初めからやるな。

「反省したい奴はたっぷり反省すればいいじゃないか。俺は反省など
しないがね。」(小林秀雄)

699 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:03:40 ID:YwZCAxqw
健康な人が障害のある人を苦であるとか不幸であるとか見るのも偏見でしょうね。
人並みなんてのも本来基準は無いんです。
自分で出来ることをしないで平均値より低いことを嘆いても仕方が無いし、
今ある状態を嘆いても何も解決しないし、何よりも苦痛は増す。
そんな悲観的になる土壌に人生は苦であるとかって考えが伴えば、なお更苦痛は増えますよね、
やる気も失いがちで嘆きが増えそうだ、そこだけ考えたら。

700 :てすと:2007/02/09(金) 02:04:22 ID:v+RPf3wr
苦しみっていうのは心の状態が決めることだから、金持ちでも不幸な人はいるし、
障害者でも幸福な人もいるでしょう。

もちろん金持ちで幸福な人も障害者で不幸な人もいるでしょう。

701 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 02:04:25 ID:dRUYjJvp
>>697
でも、あなたは、他者が自分の内容の一部なんだろう。
あなたの言わんとする『愛』だって、その保険のように解釈することは可能だが?


702 :てすと:2007/02/09(金) 02:06:10 ID:v+RPf3wr
ちなみにさっき創価宣言してたやつは間違いなく顕正会。

703 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:07:47 ID:YwZCAxqw
>>700げとおめ。

そうですよね、なんで人生とは苦であるなんて定義されなきゃいけないのかw
少なくても俺には当てはまりませんよ。
苦がないわけではありませんけどね。

あ、そーそー、
はてなダイアリーか何かでの努力ってのの意味は、
「夢のある苦労を努力という」ってありましたよ。
この定義でもてすとさんは批判的に捉えますか?

704 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 02:08:01 ID:dRUYjJvp
>>702
どちらにせよ、あのバカがその組織のスタンダードだとしたら、その組織は長くはないなw


705 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:08:32 ID:YwZCAxqw
>>702
いずれにしても日蓮系ですけどねw

706 ::2007/02/09(金) 02:09:01 ID:dYdHbcAm
生まれたての赤ん坊も、悪さするために生まれてきたから罪深いって?

無茶苦茶やw それ、行き場無くって煮詰まった「大人」の考えであって、その子供には関係ないじゃん。

殺人者の子供差別してるのと、全く変わらんぞ??


707 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 02:09:23 ID:ThPe7d+W
  ★人生の意義★
死後の生は無と断定する思想ほど人間生命を無価値にするものはありません。
死後の生があって、初めて人間生命は無限の価値を有した存在と言えるのです。
普段、すばらしいと思っている価値、優れていると思う感情、日々感じている良き心の動きは、
実は死後の生があるという事実が理解できますと、そこに無限の価値を感ずるようになります。

死イコール無の思想ほど実害的な思想はありません。
これは全ての生命の価値を無にして、人間を動物のように
「えさ」だけを追うようないやしい存在におとしめる思想と言えます。
本当に事実として死が無であるならばいいませんが、明らかに事実と違うのです。

死が無であるならば人間は生まれてきません。生まれてくるのは死は無を意味していないからです。
死が無であるならば神の存在はありません。生まれてくるのは、
人間は既に永遠の生命を内に有した存在だからです。永遠のタイムの過程で、ほんの一時期、
生命の修行のために肉体を持つということです。

もし死が無を意味するならば、何もするな。何をしてもそれは価値のないものとなる。
何をしてもそれは最後には無となり、無価値となり、ゼロとなる。死神は神に対して常に
勝利することになるでしょう。死が無であるならば、死は神に対して常勝将軍となり、
神ですら死に勝利することはできない。

神が「よし」とするものの、その全ての価値と心が無価値となるからです。
神の存在は全ての「死」と「無価値」に対する常勝将軍であって、
全てを無に帰すると思われる「死」ですら、神に勝利することはできない。
正義は常に死を超えます。死神は神に勝利することはできない。

708 :てすと:2007/02/09(金) 02:10:28 ID:v+RPf3wr
>>705

日蓮系なんだけど、創価の悪口いうとめちゃくちゃ喜ぶから分けて批判するか、
創価を褒めるかしないと図に乗るよ。

709 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 02:11:20 ID:dRUYjJvp
>>707
死後の生って・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^_^;)

まあ、私は神秘主義者ですから、別に頭っから否定しないんですけど、まあ、頑張ってくださいとしか・・・・・・・・・・・・・・・

710 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:11:51 ID:YwZCAxqw
>>708
目くそ鼻くその典型なんですねw

711 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 02:12:23 ID:dRUYjJvp
>>709
訂正
神秘主義者→トンデモ主義者

712 :てすと:2007/02/09(金) 02:14:13 ID:v+RPf3wr
>>703

現実から離れすぎた夢には否定的ですよ。

練習もしないのに音楽家を目指す人は努力でなく代償行為。
おれは夢を追っているから許されるんだー

713 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:15:44 ID:YwZCAxqw
>>712
その感覚は分かりますけどね。
祈れば叶うと同じようなもんですしね。
つか、練習もしない時点で努力といえないですけどw

714 ::2007/02/09(金) 02:16:06 ID:dYdHbcAm
>>693
死後の事は知らんよw

あなたはどこいくの??



715 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 02:16:16 ID:yV8kKvXs
なんか、イエスのどこ見てるのか?って人がいるなあ。
罪が好きなのはイエスじゃなくてパウロ。
イエスは神秘主義の夢想家じゃなくて、現実を見据える自由奔放な皮肉屋。
そこに聖人のイメージかぶせたら何にも見えなくなるというのに。

誰でも、持っている人は更に与えられ、持っていない人は、持っているものまでも
取り上げられるであろう(マルコ4:25)

この世の子らはその時代に対しては、光の子らよりも利口である。またあなた方に言うが、
不正の富を用いてでも、自分のために友達を作るがよい(中略)小事に忠実な人は、
大事にも忠実である。そして、小事に不忠実な人は大事にも不忠実である。
だから、もしあなた方が不正の富について忠実でなかったら、
だれが真の富を任せるだろうか(ルカ16:9〜11)




716 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 02:16:32 ID:Buq+rI/r
698
反省が無いがゆえに君は多分今年も来年も恐らく死ぬまで同じ主張を繰り返して居るだろう
まぁ本人が満足して居るのだから他人があれこれ口を挟む問題ではないのだろうが

717 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 02:17:00 ID:dRUYjJvp
夢って、結構必然性のあるものじゃないのかと思い始めた今日この頃。



718 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 02:20:04 ID:Buq+rI/r
なるほど面白い事を言うね<イエス
狂人と付き合うのもなかなか楽しいのではないか
毒は薬にもなる


719 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:20:06 ID:YwZCAxqw
>>717
その夢は寝てみるほうですか?目標的なものですか?
どっちにしても必然性を感じますけど。

720 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 02:20:53 ID:dRUYjJvp
>>715
ご隠居が、寂しがって、あちこち喧嘩売るんですけど、物足りないみたいです(笑


しかし、今回は、顕正会君のおかげで、すげぇ〜レス番消費してるなぁ〜

721 :てすと:2007/02/09(金) 02:20:56 ID:v+RPf3wr
>>719

努力してる人も、「努力してる俺ってカコイイ」って人多いですね。
音楽産業の仕組みしらないで路上で歌えばだれか拾ってくれるとかね。

自分たちが作った曲を売られている曲と冷静に比較できないんですよ。
95%は商品として成立しない。

722 ::2007/02/09(金) 02:21:47 ID:dYdHbcAm
>>693
鴎外が、変に診療に拘って、陸軍で大量の感染志望者が出たよ。海軍は独自の診療したので抑えれた。

723 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 02:23:25 ID:1VUqxh1p
>>715(フーテン氏)

まあ、せいぜい「狂人イエス」に迫って、狂気の一生を送ってくれ。

矛盾だらけの聖書を、都合のよい言葉だけ引用するなよ。それと反対の
言葉があれば、いずれの言葉も無効。

「貧しい人は幸いである」はどうなのかね。

724 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:23:36 ID:YwZCAxqw
>>721
うん、俺は努力してる俺ってカッコウいいと思ってもいいと思いますけどねw
ただ、努力してる気にだけなって格好いいと思っても何にもなりませんけどね。
努力の状態に満足してもだめでしょうし、だから努力ってのはなんだろうと思うと努力は消えます。
結局まだまだなことばかりだから、だからテストさんの言う意味も分かるんです。

725 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 02:24:33 ID:ThPe7d+W
>>707  続き  ★人生の意義★

この世では肉体を持っておりますので、仏教で言う生老病死、生きる苦しみ、肉体が老いる苦しみ、病気の苦しみ、
死の苦しみがあります。天界ではその肉体がありませんので、まず老いることがなく、病気もなく、死ぬこともなく、
また好きな者とだけ会っていればいいので、生きることが苦しみではなく、喜びとなります。
あの世は各人の生命の奥に在りますから、これが人間生命の本質と言えます。

つまり生きることは、本来苦しみではなく、喜びなのです。もし苦しみの世界であると捉えている方がいますならば、
少なくともその方は本来のその方ではないと言い切れます。特に今回は心在る方ほど、「大峠」を見越して、
厳しい修行をわざとやらせておりますので、善人ほど苦しい修行をしています。

ただ本来は喜びの世界であり、これが各人の生命の本質であることは事実です。
生老病死もなく、自己にとって快適な人間とだけ会い、あの世にはお金がありませんから、
金に関係する一切の苦楽はないわけです。この世では想像しにくと思いますが、天界の世界とはそういった世界です。

あなたが死後、帰る世界です。しかもあなたがこの世に生まれる時、背中を叩いて励ましてくれた方の記憶もよみがえります。
そしてこの世界での生活が本来の生活です。肉体があるから自分と異なる人格性を有した人間とまみえ、
その自分とは異なる人格との邂逅が、自己を磨き、自己の生命の修行になっています。

726 ::2007/02/09(金) 02:24:47 ID:dYdHbcAm
>>702
そなの?


727 :てすと:2007/02/09(金) 02:26:57 ID:v+RPf3wr
>>726

100%間違いない。

728 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 02:27:48 ID:dRUYjJvp
>>724
それは、他人に見せるとかなりかっこ悪いけど、まあいいかもね。
でも、努力って、まあ、結局、日常ですからね。
所詮は、糞して寝るだけです。
特別なものはなにもありません。


729 ::2007/02/09(金) 02:31:20 ID:dYdHbcAm
>>707
あなたがどう思おうと勝手なのですが、コピペはって「事実」だなんだと言うと、このスレでは「痛い」と言われますから、念のためw

730 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:32:46 ID:YwZCAxqw
>>728
他人に自分から見せる感じは格好いいと思わないですよ。
自分で思うことです。
完璧にってのはそうあるものじゃないけど、まずまずがんばれたとか
あとは、有森じゃないけど、自分で自分を褒めてあげたいなんて言葉w
賛否はあるでしょうけどね、自分と語り合って努力してたからこそ自然と出た言葉だと思えますしね。

俺は努力ってのが日常であるとは断言できないです。
日常必要なところのちょっと上以上を日々続けることが努力じゃないかと定義してるし。
そのあたりの感覚も人それぞれでしょうけどね。

731 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:33:30 ID:YwZCAxqw
>>729
読んでるんですか?律儀ですねw

732 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 02:33:41 ID:dRUYjJvp
>>729
というか、スルーなだけw

流石に、明日からたまった仕事しお^^;
風邪を理由に遊びすぎたw

みさなん、ノシ

733 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:34:53 ID:YwZCAxqw
>>732
ノシ

734 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 02:34:57 ID:ThPe7d+W
コピペじゃ無くても痛いつーかヌルイつーかっ??

735 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 02:38:37 ID:Buq+rI/r
真理を象に喩えよう
ある人間はそれは巨大な縄のようであったと言う
ある人間はゴツゴツした岩だと言う
これらの発言は相互に矛盾して居る
しかしどちらも間違いではないのだ


736 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 02:38:44 ID:dRUYjJvp
>>730
自分の結果に対して、自画自賛するのは私は良いと思いますよ。
努力は売り物じゃなくて、結果が売り物ですからね。
自画自賛できないようだと、努力も意味がないわけです。

私がいいたいのは、ちょっと上だろうがちょっと下だろうが、それが日常でしかないってことです。
毎日、歯を磨くことと、日常においては、なんの違いもないってことです。

たぶん、てすと氏もそういいたいんだと思いますし。
ということで、オチノシ


737 :てすと:2007/02/09(金) 02:41:23 ID:v+RPf3wr
>>724

努力ではなく、結果出さないとだめですね。努力を語れる人は結果出した人だけ。
努力なんてもんはするのがあたりまえで、しない人は論外。

738 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:42:03 ID:YwZCAxqw
>>736
俺の定義は俺だけの物ですしね。
自分なりに決めた目標的なものでしかないわけです。
出来てるからいうってわけじゃありませんしねw
積み重ねって意味では日常でもあるし。

おやすみさないノシ

739 ::2007/02/09(金) 02:43:25 ID:dYdHbcAm
>>723
俗に言う「プラス思考」でしょうよw わたしでも解るぞw

>>727
確かに、あの態度の変わり方は変だよねw


740 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:43:53 ID:YwZCAxqw
>>737
いいっすねw
そういう言葉が出るのがいい。
当たり前ですからね、大抵のことは。
少しくらいで特別な気になってはいけないですよね。

741 :てすと:2007/02/09(金) 02:44:49 ID:v+RPf3wr
一所懸命にやったんで1時間かけて作ったまずいハンバーガーを一万円で買ってくれといっても誰も買わない。

他人に対しては結果による選択をするのに、自分は努力をみて選択して欲しいと思うのは矛盾している。

742 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:47:08 ID:YwZCAxqw
>>723
ご隠居、なんとなく今日はさえない気がするなあ。
いいところを抜き出すからいいんじゃないですかw
諺だって真逆なのもあるけど、臨機応変に使い分けるんですし、
逆の時に振りかざしたりする宗教者が問題なんだと思うけど。
宗教に期待しすぎても無理があります、問題は今使う人たちがどう使うかかと。
だから、ご隠居が悪だと断言する部分を封印してもらえば足りるともいえるわけかw

743 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:50:33 ID:YwZCAxqw
>>741
努力自体は何の価値も持たないですからね、
少なくとも自分自身がそれに価値を持たせるものではない。
まったく同意です。

ただ、そのハンバーガーが俺自身に対して一生懸命作った物であれば、
その対価を俺が持つ可能性はあるわけですけどね、
カワイイ女の子ということが条件になるかもしれませんけどw

744 ::2007/02/09(金) 02:52:46 ID:dYdHbcAm
>>737・741
激同 自分が決めた事がクリアー出来たかどうかかな、わたしの場合ですが。

それと「言い訳」は商品じゃないしね。付加価値にはならん。



745 :てすと:2007/02/09(金) 02:54:33 ID:v+RPf3wr
>>743

感謝の気持ちを込めて食べてはあげるけど、1万円払えといわれたらかわいくてもイヤですけどねw


746 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:54:40 ID:YwZCAxqw
>>744
私生活はともかく、会社が努力だけを買い続けたら確実につぶれますからねw

さて、そろそろおいとましますw
おやすみなさいノシ

747 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:56:25 ID:YwZCAxqw
>>745
払えって催促されたら問題外ですよw

つか、テストさんの世界はいっそうシビアなんでしょうね。
そういうのを感じますよ、努力を評価してやりたくてもどうしようもないこともありますしね、
だから余計に努力とか軽く言うのを聞くのがいやなんでしょうね。

おやすみなさいノシ

748 :てすと:2007/02/09(金) 02:56:56 ID:v+RPf3wr
おつです ノシ

もう朝8時か・・寝るか・・。

749 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 02:58:17 ID:YwZCAxqw
朝8時w
そっかw遊ぶ時間寝まくらないようにと、溺れないようにw

ではノシ

750 ::2007/02/09(金) 02:59:31 ID:dYdHbcAm
一万円言われる時点で、騙されてる気が・・・w

わたしも落ちです。みなさま、お先に〜


751 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 03:00:42 ID:ThPe7d+W
>>725  続き  ★人生の意義★

肉体や物質は中間物であり、半分は相性の一致の原理で似た者同士が集まり、
半分は異なる者と顔をあわせるという世界が実現されています。
人格の波長よりも低い物質的波長を創造することによって、この多様性の実現を表現しています。
この物質界がありませんと、神の世界における多様性とその偉大性は理解できません。
あの世では未熟な霊ほど異なる価値や人格との接触を嫌うからです。

ところがこの世では否応なく接触せざるを得ない世界となっています。これは物質界がなければあり得ないことです。
神の見地から見ますと、人類をかなり愛していることが読み取れます。苦しみといっても、たかだか7、80年です。
その一瞬の時間ぐらい努力して、多少苦労して生命を磨きなさい、ということだと思います。この世は道場であり、
神の心を学ぶ少し厳しい学校ですから、自分の未熟や他との関係から色々と苦しみを作りますけれども、
神はかなり人類を愛していると思われます。

苦しみの原因は物質であり、自己の未熟です。肉体があるから生老病死があり、肉体があるから嫌いな者や
相性の合わない人と関係を持ち、顔を互いに突き合せなければならなくなります。しかもそれは一瞬です。
この世がなければ本当の心、もっと言えば本当の自分、無限の自分を悟ることはできません。
この世の生死は有限です。苦しみは無限ではなく、有限がその本性です。無限に感ずるのは錯覚だと思います。
どう考えても70年です。あの世の生活は永遠です。頑張って頂きたいと思ってます。

752 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 03:01:26 ID:YwZCAxqw
あ、そっか、向こうから値段を提示してるのか。
買わんな、絶対w

ノシ

753 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 03:34:50 ID:1VUqxh1p
>>742
諺は、多くの人々が多くの場面に対応して生み出した生活の知恵。聖書は、
イエス一個人の教えの体系。個々の現実に対応するための知恵ではない。
だから、全体の体系中に矛盾が生じれば、その教えは無効。場合に応じて
取捨選択できるような教えなら、誰でも出来る。占い師の占いと同じ。

君は、一つの不動産を売るとき、良いところだけを買主に言って、悪いと
ころは隠して売れるかね。そのために、仲介業者の説明責任が定まられている。

それから、釈迦もイエスも、「皆の意見を聞いて多数決で」自分の教義を
作ったのではないよ。

昆布氏のように、すぐに「皆が」と言い出すのを「ポピュリズム」または
「迎合」「ご機嫌取り」といい、民主主義の病理の一つ。それでは却って
「皆」のためにはならない、無責任な行為。

754 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 06:47:25 ID:dRUYjJvp
>>741-743
でも、管理者として人をみるときは、結果にとらわれず、努力でも判断するほうが良い管理者。
評価においては、結果。
人の選択や維持運営管理においては努力も見ないとダメだと思う。
そのバランスがないと、組織の上に立てない。


755 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 06:53:32 ID:dRUYjJvp
>>753
ご隠居寂しそうだったね。
かまってあけられなくて、ごめんw


756 :てすと:2007/02/09(金) 08:09:19 ID:v+RPf3wr
>>754

いわゆる会社組織ではそれでいいのかもしれませんね。

フリーランスやくざ職人の集まりだとどうしても揉めますので・・

757 :てすと:2007/02/09(金) 08:22:55 ID:v+RPf3wr
>>753

聖書ってイエスが体系化したのか?

説明責任っていうけど、良いか悪いか死んでみないとわからないんだから、説明責任を果たしてないと誰が主張できるの?
幽霊ですか?w

758 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 09:50:56 ID:fMM2wbZy
何だ893スレか?

759 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 09:53:37 ID:fMM2wbZy
創価は入って無いよ。だって893相手にしないもの。

760 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 09:59:35 ID:fMM2wbZy
さわらぬ馬鹿に祟り無し。

761 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 10:01:07 ID:2e77nlWL
>>753
>聖書は、イエス一個人の教えの体系。
 それに留まる程、話は簡単ではない。
新約の文書作成や編纂過程を見れば判るが、
残された信徒達が築いていった偶像がキリストだよ。
 書かれているのはキリストの教えだからね。
>>757
 尤も死んでみてからではどちらにしてももう遅いが。
尤も、霊界を見た、という生身の人間は結構、いる。
ただ、信憑性の程は知る由も無い。

762 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 10:04:22 ID:fMM2wbZy
>>761
>信憑性の程は知る由も無い。
だったら意味無し。



763 :てすと:2007/02/09(金) 10:06:21 ID:v+RPf3wr
>>761

その霊界が死後の世界だとはいえないでしょう。死んでないんだから。

死に際の映像=死後の映像だと勘違いしてる人が多い。

764 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 10:16:24 ID:2e77nlWL
>>762 >>763
 ただ、間違っている、本当は‥という反論も出来ないんだ

765 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 10:21:13 ID:fMM2wbZy
てすとに信念は無いからね。

766 :てすと:2007/02/09(金) 10:51:26 ID:v+RPf3wr
>>764

当然できませんね。俺まだ生きてるしw

767 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 11:45:14 ID:yV8kKvXs
>>753
>聖書は、 イエス一個人の教えの体系

ちょwww歴史やりなおしてね、ご隠居w

結局、救いと言っても、それを人生のなんちゃらと言い換えても、
同じく胡散臭いし掴み所のない言葉になるのは防げない。
それは、元々そういう性質のものだから。人生の意義などないと知るのも、意義だし。

自立的な生き方としての信仰と、阿片としての宗教が、
同じ言葉、同じ教えの中に並行して表されているわけで、現実には両刀遣い。
聖書の人間観では、神と人の関係において、神と偶像、信頼と依存を意固地に区別することで
この二つを切り離しているのだけど。

頼れるものは自力しかないが、その自力も頼りにならないことを知っていなければ、
自力とは言えない訳で、全くの自力も、全くの他力もないことを知るのが、神と人の
対等な関係として表現される。絶対自力も、絶対他力も、
依存型の宗教であることに変りはない。


768 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 12:13:08 ID:euO+6wZF
キリスト教という偶像崇拝は他力。絶対他力というのは崇拝すらしなくてもよいということ。

769 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 12:22:34 ID:fMM2wbZy
キリストは十字架に張り付けにされて殺された事実があるけど
自分の生命も守れない奴が誰を救える?
天地創造説なんてね。愚論。


770 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 12:23:39 ID:dRUYjJvp
ああそうか、ご隠居がフーテン氏の逃げ道を拡幅して、おまけに舗装までしてるところがあるんだナァ〜

ご隠居のアンチはすでにフーテン氏の中で基盤してあると述べてるんだからね。
キリスト教は、ユダヤ教の批判の中から生まれていて、しかも、ユダヤ教を否定しているわけではない。
というフーテン氏のスタンスそのものが、ご隠居の批判する立場を失わせていることになるし、
ご隠居は、せっせと敵に塩を送ってることにもなる。

しかも、この構図って、フーテン氏は以前からそう述べているし、ご隠居もわかってるのに、繰り返されている。
どう考えても、お付き合いしているフーテン氏が良い人になるナァ〜

771 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 12:28:53 ID:dRUYjJvp
ムータン氏の批判って、私には、よくわからなかったけれども、それよりもちょっと狭くて、信仰上の立場だったように感じる。
だから、どのスタンスを取ってるかの話だから、良い悪いの問題ではなくなるので、そこで話が終わったような・・・・

ご隠居も執拗にフーテン氏を批判するのなら、もう少し、戦略を練ったほうがいいんじゃない?
いつまでも、竹やりだけでは、進歩がないのでは?

772 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 12:31:03 ID:fMM2wbZy
イスラエルが最強の軍隊て言われのは実践行動が多い為。
最悪の国だよ。
ユダヤ教。自爆するイスラム教徒も変だけど、可笑しいだろ。
いったい何時まで続けるつもりなんだ。


773 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/09(金) 12:39:06 ID:k2xMUMjH
>>771
そそ。
信仰の在り方の違いなので良いも悪いもないんです。
まぁ、フーテン氏もかなりオリジナルなので、どのスタンスで信仰してるのか
が気になったってだけです。
土俵はキリスト教神学及び聖書にして。
そもそもフーテン氏はクリスチャンじゃないですしw

>>772
ディアスポラの歴史を少しは学ぼう。
海洋城壁に囲まれた日本とはワケが違うんですよ。

774 :承狂:2007/02/09(金) 12:43:03 ID:LzEEKbrk
イスラエルが最強のヘイタンと言われるのは、周りが敵だらけで、危機意識が高い為。
アラブがイスラエルの存在を否定している方がオカシイ。
建国時にブリテンが二枚舌使ったのが元凶。
ヤソ最悪〜。

775 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 12:43:39 ID:fMM2wbZy
>>773
どちらにしても人殺し宗教に変わりないそれが現実。

776 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/09(金) 12:50:20 ID:k2xMUMjH
おっ
ここにも登場か承狂さん。
まぁ、近代史のまえにもね。
色々あるんです。彼らには。

約束の地を夢想して純血を保ってきた執念とでも言いましょうか・・・

キリスト教はウルトラモンタニズムが根底にあるんで、いろいろおかしく
なるわけですよ。相関はあれども史実評価と宗教評価は分けた方がよいかと・・・
まぁ、それで納得なら構いませんが・・・



777 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/09(金) 12:53:56 ID:k2xMUMjH
>>775
大東亜共栄圏のため、皇国日本のために人殺しまくった神道は?
日蓮も随分暴れたもんだよねぇ。
評価が表面に終始しそれで納得する程度で良いならそれで良いでしょう。

まぁ、2chだしね。
落ち☆

778 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 13:05:15 ID:guUoDdFY
仏教とかキリスト教から入ってきた帝国主義思想そのものがいけない。

779 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 13:08:42 ID:MOgiaHvd
>>753
ことわざが誰によって書かれたのが問題なのではなく、教訓として機能しうるかが問題だと思います。
ことわざって実際に「え?」って思うようなのもありますし、どれをお気に入りで使うかもその人しだいなんです。
中に感覚的に同意できないものがあるから全てが無効とはならないでしょう。
不動産のたとえはいいですねw
だから上で素人さんがやったように悪い面も表面に出し、それさえも時代背景の説明なり、教訓の一つとして使うことによって、それさえも生きると思います。
不動産で言うなら、欠点が必ずしも欠点であるとも限らないって事なんですけどね、
それをどう説明するかが問題になるし、それによって根付けがある程度的確になっているかが問題になります。
教義が問題なのではなくて、それを扱う人間が問題だと思うのはそれですね。
悪いところは伏せたり、あまりにも都合よく解釈するのが問題なんだと思いますよ。
キリスト教であるなら、過去の過ちを明確にして、そこでの批判を乗り越えて、それを教訓に進化するならご隠居も消滅するんじゃないですか?w

780 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 13:11:53 ID:dRUYjJvp
>>773
> そもそもフーテン氏はクリスチャンじゃないですしw

そうなんですよね。
このごろなんとなくその辺がわかってきましたヽ(^。^)ノ
でも、ムータン氏も違うような気がする。
このスレで、一番敬虔なクリスチャンはやっぱりご隠居なんじゃない?
まあ、前から言われてる事実ですけどw


>>774
しょうきょうさん、ヤッホーヽ(^。^)ノ
爆弾落として、ばくだん(^O^)/




781 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 13:12:23 ID:fMM2wbZy
>>777
不敬罪事態とんでも無い法律だったよ。
戦争中神道を国家神道として利用してたんだ。
それに反対して牧口常三郎は捕まった。あと治安維持法の疑いも掛けられた。
どっちにしても戦中の軍部は異常だろ。その名残りが靖国神社問題だろこれは
「愚人にほめられたるは第一のはぢなり」これは大聖人の御書の一偏。
この信念のもと殉教された牧口常三郎は偉大だと俺は思う。


782 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 13:13:19 ID:MOgiaHvd
>>754
人としての気持ちは努力は報われるべきで報われて欲しいってのもあります。
全体の輪で考えるなら、その姿勢がためになることも多いです。
俺は風潮を気にしますし、姿勢は大事です。
でも、努力だけではだめだし、努力しか出来ないのはやり方が悪いのもあるんです。
てすとさんのような芸術性の分野では本当にシビアなんでしょうけど、
俺なんかの世界では、その努力を出来るだけ無駄にさせない役割を俺なんかが持ちます。
俺なんかが扱うジャンルであるなら努力がきちんと機能するなら結果はでるものでもあると思うんです。
一点に偏ってはいけないし、よりシビアな考えの下に精神的な部分の正当性は高まるような気もしてきました。

783 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 13:22:59 ID:MOgiaHvd
>>779の根付けは値付け。

784 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 13:25:03 ID:dRUYjJvp
>>782
目的達成型の組織編成って、早期に結果を出したがる傾向が強くなりますから、環境の変化に付いていけなくなるんです。
大企業が、市場に対応できない典型的なパターンです。
結局、ひとりでは誰も生きていないわけですから、結果のみでその人間を判断すると、逆に組織力がなおざりになるんです。
問題は、その失敗からなにかを学んでいるかということも重要ですし、結果がその人の能力のみによるわけではないということもあるでしょう。
その点を網羅しなければ、結果のみで判断するのは危険だと思いますよ。

785 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 13:31:20 ID:MOgiaHvd
>>784
その環境と性質によると思うんですよ。
個の才能に大きく依存する業種や職種であるなら、
努力を認めることで継続させることが本人を殺すことになるかもしれないんです。
一般的な職種であっても、向きも不向きもありますし、その相手の本質を見抜く努力をして、
的確な配置をすることがまず大事になると思います。
それでも元の位置にいたいと本人がおもうのであれば、さらに努力をして物にしなくてはなりません。
会社は学校や修行の場ではないので、結果を出す努力だけしていてもらっては困るのは明らかですし。
会社側が努力しなくても実績を上げられるように努力しますけどね、でも、その結果は人の必要性が低くなります。
最終的には自分が適した場所で最大限の能力を発揮できることが自分を守ることになるんですよね。
その事実を抜きに努力を買うのは、むしろ良くないことじゃないかと思うんです。
輪を保つとか協調性は立派な能力なんです、だからそれぞれの適したところにつけることが大事じゃないかと。

786 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 13:34:51 ID:MOgiaHvd
あ、それとその人の可能性を見抜くかどうかは上司の能力ですよね。
失敗から得ているかどうか、失敗から成長しているかどうかを判断しなくてはなりません。
イチローのようなケースもありますしね、大木監督が打者で抜擢してなかったら。
もしも巨人にピッチャーで入団してたら。。。

787 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 13:43:41 ID:dRUYjJvp
>>785
バランスですよ。
それと、人材の育成がなければ、組織のレベルは上がりませんから、モチベーションを下げない意味で、結果重視は殺伐とした雰囲気になります。
個人プレーに大きく依存する組織であれば、結果重視は当然だと思いますし、それでいいと思います。
でも、そのような組織はほんとに少ないと思うんですよね。
正直なところ、私は今まで、組織運営をみていて、成果主義を取り入れて成功してる組織を知らないですね。
逆に、人材の育成に力を入れた結果の成果主義まがいの底上げをしている組織は活性化されてます。
結局、管理者にとっても、結果で判断するのは、単なる甘えにつながるんだと私は思いますね。


788 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 13:45:38 ID:dRUYjJvp
ある意味、カトリックとプロテスタントみたいな話なのかナァ〜
努力を評価すれというのは、信仰義認みたいなものなのかも知れない。

789 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 13:47:33 ID:dRUYjJvp
これは結構、深いかもしれないですね。
ということで、夜まで、オチです(^^♪


790 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 13:50:30 ID:MOgiaHvd
>>787
そうですね、バランスです。
バランス、風潮、姿勢、全てが絡んでると思いますし。
結果重視に偏ってもいけないです、ただ、努力の結果の果実を評価するのが良いと思います。
能力があっても輪を乱したり、むしろ周りのモチベーションを下げる人間も実際多いです。
どこを評価するかは非常に大事だと思います。
成果ってのは精神と比例するものと俺は思うんですよ。
どんなに才能があってもやる気がなければおちますからね、だから無関係ではない。
むしろ精神基盤が充実してこそ能力が生きる。けれど、努力だけを買うのは違う。そういうことじゃないかと思います。
努力に価値を見るなら、努力の何に価値を見るかじゃないでしょうか。
最後の結果で判断するのが管理側の甘えってのはその通りです、でも、自分の能力を過信したり、甘えを無くすために
切ることができないとか配置換えが出来ないなんかは、もっと甘えに落ちていくことになる場合もあると思います。
その結果がより悪い結果をもたらす場合ですね。自省は常に大事ですよね、どの立場でも。

反省したところで行ってまいりますノシw

791 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 14:36:08 ID:atPfzVjV
>>767(フーテン氏)
>>聖書は、 イエス一個人の教えの体系
>ちょwww歴史やりなおしてね、ご隠居w

君たちクリスチャンは、専らイエスの言動を通じて、イエスの教えとして、聖
書を信じているに過ぎない。歴史などというが、「史的イエス」では、キリス
ト教は成立しない。三位一体は、歴史などではない。歴史は「事実」だよ。聖
書のどこが「事実」?

現代の思想書や哲学書で、その全体系に少しでも矛盾、論理の誤り、多義性が
あれば、こっぴどく批判される。要するに、聖書は、現実上の根拠は皆無な
「口から出任せ」。「当たるも八卦、当たらぬも八卦」の路上占い師の言葉
と全く同じ。占い師は、少なくとも面前の相手を観察しながら物を言うから、
聖書よりはマシ。

イエスの処刑、目に見えない聖霊概念、ギリシャ哲学に舞い上がってそれを真
似たイエスの無内容な修辞によって洗脳されているだけ。イエスの狂気の感染
に過ぎない。

マルコ、マタイ、ルカは、単なるイエスの「信者」。パウロは、自らの精神
障害の結果としてのパウロ教。ヨハネは、妄想以外の何物でもない。イエス
抜きで、キリスト教が成立するとマジで思うのか。

後の部分は意味不明。神などどこにも存在しないのだから、君が「神」「神」
と唱えるのは滑稽。聖書も、大昔の一握りの人間が書いた書物。「霊感によって
書かれた」などと初めから有難がって読むから、意味ありげに思えるだけ。
いささかでも知性と批判力を持って、現実に照合しながら読めば、矛盾と誤り
だらけ。現代の視点からは、疑いなく「有害図書No.1」である。


792 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:06:41 ID:fMM2wbZy
創価の武器は言論。ユダヤ、イスラム、キリストの武器は?てことだよ

793 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:15:54 ID:kHevxS7X
創価の武器は金。

794 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:21:10 ID:fMM2wbZy
創価の武器は言論。

795 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:22:45 ID:ThPe7d+W
>>791
皆さん、、
神の正体をご存知無い様ですので、一度正しく解説したいと思います。

ドップラー効果によって宇宙は膨張しているという膨張宇宙論が確認されました。
宇宙は時間と共に膨張しておりますが、逆から言えば時間を遡(さかのぼ)っていきますと宇宙は収縮していきます。

時間をどんどん遡(さかのぼ)っていきますと宇宙は収縮していき、
最後には手の平に乗るほどに宇宙は小さくなっていきます。

更に時間を遡り、宇宙誕生時刻ゼロの地点では不思議な世界になっていることが科学で証明されています。
宇宙誕生時刻ゼロの地点では時間も空間もなく、質量も体積も存在していないにも関わらず、
エネルギーだけが「∞(無限大)」を示しているのです。

何もない世界に一切があり、エネルギーは無限大を示している。
禅の「無一物中無尽蔵」が先端のアインシュタイン方程式から出てきたため、これが科学者の世界で問題となりました。

科学は無限を嫌うにも関わらず、最先端のアインシュタイン方程式から、この無限大が出てきたため様々な
探求と仮説が出てきました。

この大宇宙誕生時刻ゼロの地点を「特異点」と言います。
実はこの「無の無限エネルギー」こそ神の正体なのです。

796 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:23:47 ID:CbHWQ71D
創価の武器は票田

797 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:29:14 ID:fMM2wbZy
量子論には「無」と言う概念は無いんだよ。
そこに空観と言う理念が起こるんだけど説明するのたいぎぃ。

798 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:31:51 ID:fMM2wbZy
>>796
選挙は各党派皆票数。

799 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:34:48 ID:ThPe7d+W
>>797
絶対矛盾の自己同一が神の宇宙観です。

800 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:39:50 ID:fMM2wbZy
ID:ThPe7d+Wさん勘違いしてる様だけど因縁果報なんだよ。
要するに原因がなければ結果は生まれないの



801 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:47:48 ID:fMM2wbZy
ID:ThPe7d+Wさん仏法の立場から言うと空観とは有でも無でも無いという事
あんまり単純に答えると誤解を生むことになるんだけど

802 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:53:10 ID:ThPe7d+W
仏法の時代は終わったと考えていますが・・・

803 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:55:33 ID:fMM2wbZy
>>802
君の中ではね。良いんだよ。信教は自由なんだから。

804 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:58:21 ID:fMM2wbZy
創価の武器は言論。ユダヤ、イスラム、キリストの武器は?てことだよ


805 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:59:20 ID:ThPe7d+W
空観=色心不二

806 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 16:00:58 ID:HnTzTXr5
>>804


807 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 16:02:09 ID:ThPe7d+W
偽善の愛

808 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 16:06:32 ID:fMM2wbZy
>>805
空観と色心不二とは違うよ。
唯心論
唯心論とは世界の究極は、物質より精神のほうが根源的であり、
本質的であるとする形而上学的見地ですなわち精神は物質や自然とは区別され、
独自の考え方であり。世界の究極的存在は精神的な物であるとする学説なんですよ。
唯物論
唯物論とは物と心、存在と思考の関係において、物また存在が第一次的で
それは心、思考から独立しており心、思考はその一次的なものから派生してきたもの
すなわち、第二次的・副次的なものであるとする
認識論からは物質的、客観的世界が実在で、人間の感覚や意識などの主観は
頭脳と言う一つの物質的器官の働きによる物質的、客観的世界の模写、
反映にしかすぎないとする考え方。
色心不二
色心不二とは色とは物質をいい、肉体をいう。心とは精神をいい、心の働きをさしていう。
不二とはこの色心の二法が二にしてしかも一体不二なるこを言う。
色心不二とは生命の実態をさして言うのです。
しからば「生命の本質はなんだろう」
また「この世だけのものか、それとも永遠に続くものなのか」
あるいは「この地球以外にも生命は存在するのか」等々
これらの生命に関する問題は、最古の時代から現代に至るまで
常に二つの潮流として議論が展開されてきたわけです。
その二つとは観念論と唯物論なんですけど
この難解な問題を解明したのが仏法であり、
より根本的に解き明かしたのが、日蓮大聖人の色心不二の大生命哲学なんですよ。
色心不二の仏法哲学は、
現代世界の二大哲学である唯物論・唯心論をかたよった思想・哲学として
これをうち破りこれを指導していく大生命哲学なんです。
要するに肉体と精神とは一体不二のものであるという根本原理が説き著わされているです。


809 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 17:16:22 ID:yV8kKvXs
> そもそもフーテン氏はクリスチャンじゃないですしw

洗脳されるとこれだからなあw
この板、俺以外に正統的なクリスチャンはいないし、
無神論者もいません。断言。

810 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 17:26:48 ID:+qG3Y+W4
>>795
「科学で証明されてる。」って言葉は便利だな。
知らない人からすれば、説得力あるように思えてしまうから。
ってか、相対性理論を勉強しなおせ。E=mc^2 の意味が分かってないようだが、
エネルギー=質量  ってことだぞ。これ以上は面倒だからry

811 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 18:35:32 ID:MOgiaHvd
>>809
俺と無神論争やりましょうよ。
神はいませんよ、俺は正当で絶対的な無神論者です。

812 ::2007/02/09(金) 18:57:03 ID:dYdHbcAm
創造神がいたとしても、愛だ何だと謳う存在ではないね。
そんな安っぽい俗物的なものであるはずがないだろ、普通に考えてw
結局、自分で神を侮辱して、殺してる事に気付いてない奴多すぎ。
わたしみたいに信仰心無い奴でも、これぐらいは解るぞ?


813 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 19:00:07 ID:MOgiaHvd
榊さんは有神論者確定w


814 ::2007/02/09(金) 19:16:08 ID:dYdHbcAm
>>813
あらw いぁね、別にいてもいいんですよ、わたし困らないし。何にも。
でも、いるとも思ってないんですよ。いないと断定できる検証も、わたしには出来そうも無いですし。
なので、「いないとは思うが、ワカラン」というのが、わたしのスタンス。
只、みんなでよってたかって奇怪な俗物に仕立て上げるのは、見てて滑稽なだけです。
まぁ、自分をそこに見てるんでしょうがね・・・・・・・

815 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 19:28:35 ID:MOgiaHvd
>>814
俺もいてもかまわないですけどねw
でも、残念ながらいないんですよね。
人間の想像力の賜物。

816 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 19:45:35 ID:3T7qIIOP
完全なサイレントベビーでなければ完全な無神論者にはなりえませんねぇ

817 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 19:48:48 ID:MOgiaHvd
変な決まりだなあ。
神を口にする人がいるからそれに答えることが有神論になる理屈?w

818 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 19:49:32 ID:MOgiaHvd
ウルトラマンを口にするとウルトラマンが実在することと同じだ。

819 ::2007/02/09(金) 19:51:06 ID:dYdHbcAm
>>815
いたらいいなとは思いますよ。そのほうがオモロイシw わたしは常に、盛り上がり優先だからw
でも、崇めたりはしませんがね、意味無いし。わたしの願いを聞く義理は、相手には無いでしょう。
皆の願いを等しく聞き入れ、それを行い整合性を取る事は不可能ですしね。
可能にする為には、「一人に一時空」いりますよw もうね、夢が広がりすぎw
限が無いねぇ・・・・・ 

まぁ、エゴの産物でしょうねぇ・・・・・・

でも、宇宙人は、いて欲しいなw


820 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 19:53:07 ID:MOgiaHvd
>>819
そーですか。
俺は別にいたらいいとも思わないですね。。。
人の性質を知るためにはその概念は面白いかもしれませんけどねw

宇宙人と神とはまったく別物ですもんね、存在してる神って概念はなんつーか、
都合が良すぎますよw

821 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 19:54:09 ID:3T7qIIOP
サイレントベビーで検索すればわかるよ

822 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 19:56:12 ID:MOgiaHvd
泣かない子供とかでしょ?
神に対して黙ってる人しか無神論はいないって言いたいんじゃなくて?

823 ::2007/02/09(金) 19:57:28 ID:dYdHbcAm
>>816
その言い方だと、裏を返せば、「人間の想像力の賜物」を肯定する事にもなりかねませんがw

立ち位置を、どこに置いてるかですね、その判断は。そこのズレがある。


824 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 19:57:35 ID:ThPe7d+W
>>808       >日蓮大聖人の色心不二の大生命哲学なんですよ。

別に日蓮が色心不二を最初に説いたわけではなかろう?
日蓮の何処が偉いんだか?まったく?・・・



825 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 19:58:56 ID:ThPe7d+W
愛子様はサイレントベビーなのか??

826 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 20:02:01 ID:3T7qIIOP
榊の知能の未発達さは多分サイレントベビーだからですよ
頭のよくなる家で検索してみるといいよん

827 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 20:05:00 ID:MOgiaHvd
まあ、無神論者が神の概念を消したいのなら黙るべきかもしれないけどね。
あるある言う人がいるのに答えたら有神論ってのは乱暴すぎるw
サンタクロースを想像したり語ってもサンタクロースがいると思ってるとは誰も思わないのに、
神についてだけはそれさえも認められないのが有神論者ではないかと俺は思うのだ。

828 ::2007/02/09(金) 20:06:10 ID:dYdHbcAm
>>826
どうしたらいいの?w

829 ::2007/02/09(金) 20:15:34 ID:dYdHbcAm
>>826
んで、あなたの家は、「頭のよくなる家」で、そのおかげであなたは賢いのでしょうか??

830 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 20:45:18 ID:fMM2wbZy
>>824
最初は天台、続いて、妙楽、それから、日蓮大聖人。

831 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 20:49:31 ID:fMM2wbZy
日蓮大聖人。は末法の御本仏。

832 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 20:54:50 ID:fMM2wbZy
>>826 榊君は唯の893だよ。

833 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 20:57:59 ID:ThPe7d+W
>>831
釈迦はどうします?


834 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 20:59:14 ID:ThPe7d+W
>>831
釈迦(大川くん)を認めますか?

835 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 20:59:22 ID:MOgiaHvd
また日蓮行くの?w

836 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 21:01:19 ID:MOgiaHvd
釈迦。
俺の聞いた話では。
釈迦の教えはいつだかまでのものだったらしいよ。
日蓮が出てくるもっと前までのものだったとかw
で、現代は日蓮の教えでのみなんだっけ、救えるんだったっけ、通用するんだったっけ。
いずれにしても思い上がりも甚だしいおぞましい話だよ。

837 ::2007/02/09(金) 21:03:00 ID:dYdHbcAm
>>832
やぁ、顕正会君。今日も工作ご苦労様!

838 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 21:04:39 ID:MOgiaHvd
もうそーかは秋田よねw

839 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 21:05:47 ID:yV8kKvXs
>>811
りょんちゃんは無神論になってないよw
神はいない、では不正解だからね。
ご隠居とさんざんやってるけどw

840 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 21:09:01 ID:MOgiaHvd
>>839
神はない。
これでどうだw

841 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:09:29 ID:fMM2wbZy
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ

>>873の893の榊君も元気ですか?貴方は神道?


842 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 21:10:33 ID:yV8kKvXs
>>840
神はないって、何がないの?w

843 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 21:11:21 ID:MOgiaHvd
>>842
そのようなものですよw
神とか仏とか名づけられてるもの。

844 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:13:15 ID:fMM2wbZy
創価の武器は言論。ユダヤ、イスラム、キリストの武器は?てことだよ

845 ::2007/02/09(金) 21:15:54 ID:dYdHbcAm
>>841
何か榊やと、そう見られるみたいやけど、違うよ。
つか、コピペ貼らないと喋れんのかw

>>839
フーテンさん的には、わたしは何になるのでしょう?


846 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 21:16:37 ID:yV8kKvXs
>>843
神は存在しない。
ご隠居は神。
ご隠居は存在しない。


847 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:17:35 ID:fMM2wbZy
>>844
の問題に答えてみろよ。暴力でしかこたえられない

848 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 21:18:17 ID:MOgiaHvd
>>846
意味分かりませぬ。
ご隠居は実在するかどうかは分かりませんけど、
ご隠居と呼ばれている人格の書き込みをする元は存在していますw

849 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 21:19:29 ID:MOgiaHvd
>>847
なに威張ってんだよ。





久しぶりにねらっぽいこと言ってみるw

850 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:20:24 ID:Buq+rI/r
有神論者だからこそイエス狂気説に一票


851 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:29:38 ID:Buq+rI/r
日蓮大聖人の偉大さについてもっと語ってくれ>創価の方

852 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:32:26 ID:fMM2wbZy
キリストは自らの命すら救え無かった。そんな神に他の人の命が救えるとでも?
日蓮大聖人はしばしば迫害に遭いながらも生きて生涯をかけて自らの思想哲学の
啓蒙に努めた。


853 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:44:10 ID:Buq+rI/r
死海文書を含めた最近の研究によると十字架にかけられたイエスは仮死状態から復活して80過ぎまで生きて布教に努めたらしいぞ


854 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:51:17 ID:Ajgpi0K8
>死海文書
どこの死海文書よ?

855 ::2007/02/09(金) 21:54:42 ID:dYdHbcAm
この流れ前も見たぞ。君らコンビかw

856 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:55:19 ID:8oJUzbla
キリストは生き延びたいのに殺されたわけじゃない。
肉体的に生き延びたとしても、その教えを捻じ曲げる道具として扱われたら
距離的時間的に遠くに居るものに正確に伝える術が無くなる。
当時、イエスの目の前に居ても、いや目の前に生きてるからこそ
その教えをサッパリ理解出来ない者たちに囲まれていた、と見る。
肉体は滅してもイエスが死を賭して顕そうとした『本当の教え』を解する者が
少しでも居てくれるなら、それは無駄死にではない。

つか、生粋の仏教徒の居れでもこの程度は斜め読みで十分理解出切る。
この程度が理解出来ん基督教徒は甘ったれてるだけだし仏教の徒なら
仏性が低すぎて見込みない。カルトに走るが分相応じゃね?

857 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:58:21 ID:fMM2wbZy
>>856
それで、キリストはいつ復活するの?

858 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:00:57 ID:Buq+rI/r
まぁそれはそうと池田大策と日蓮はどっちが偉いのかね


859 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:02:33 ID:fMM2wbZy
創価の武器は言論。ユダヤ、イスラム、キリストの武器は?てことだよ
ユダヤはガリル。イスラムはアーカー。キリストはM16で
毎日殺し合ってるだろ。

860 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:05:56 ID:MOgiaHvd
宗教者ってのは創作作家向きなんだろうな。

861 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:06:49 ID:fMM2wbZy
日蓮大聖人は宗祖、教祖。池田大作は指導者。

862 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:07:10 ID:ThPe7d+W
>>841  >南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。

人生の意義は救われる事ではないのです。
>>751の様に「努力して、苦労して生命を磨きなさい」なのです。

「南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ」
 等と云う邪道は人生修行の放棄となりますので、
 速やかにその教団は転んでくださいです!




863 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:08:07 ID:Buq+rI/r
日蓮は悟りを開いたのか?

864 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:09:33 ID:MOgiaHvd
>>862
願っただけでは叶わないんですw

865 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:10:18 ID:Buq+rI/r
ナムミョウホウレンゲキョウと唱えるとなぜ救われるのか


866 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:11:51 ID:MOgiaHvd
>>865
騙された人はその気になるから。
ある意味救われてるんだろうなあ。
つか、秋田ね、こんなのばっかりw

867 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 22:11:52 ID:yV8kKvXs
>>845
日本教になるかとw

>>848
神は存在しないという前にまず、神が何であるか定義することが必要だから
肯定しなければ否定出来ない。その神の定義から外れたものを、これは神ではない、と
否定することしか出来ない。この段階で無神論は破綻してしまう。

868 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:14:42 ID:MOgiaHvd
>>867
それは強引ですよ。
議論の手法的にある無いやって、それで無神論はいないって言うのと同じじゃないですか。
無いものはないのだから定義も何も無いです。
前に俺がしょっぱなこの板でやった「ふっできにえん」(←何でも良いですけど)って言う俺の神がいます。
この神がいないことを証明できないなら、この神は存在するし、この神がいない論者は存在しないってのと同じになります。

869 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:18:19 ID:MOgiaHvd
では、逆に俺の中に神があることを証明してみてください。
証明が出来なければ存在しません。
この方がまだ強引じゃないと思うけど。
あると思われてもいいけど、無いものはないからなあ。
あるなら見てみたいw

870 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 22:19:47 ID:yV8kKvXs
>>868
存在しないものが神である、と言う定義が前提になってるよ、それは。

871 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:21:13 ID:Buq+rI/r
馬鹿はほっといて日蓮大聖人の教えについてもっと語ってくれよ


872 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:23:43 ID:MOgiaHvd
>>870
いえ、それも違います。
正統な議論的にどうとかは知りませんけど、神を定義つける必要が無いんですよ。
サンタクロースはいない。俺の言う「ふっできにえん」はいない。って言うことを、否定するのに、
存在しないものがサンタクロースであるとか「ふっできにえん」であるとしたところで意味が無いんです。

俺が「ふっできにえん」はフーテンさんにも世界中の万人にも存在してますって言い張るのとなんら代わりが無いんです。
ただ、宗教として概念がおそらく確立してたり、教義もあるからその概念に触れたり、そこから想像することは可能です。
サンタのイメージも実際にありますしね。
その細部にこだわるようなことはしませんけど。

873 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:23:53 ID:ThPe7d+W
>>871
ちみは反省論者なにか?

874 ::2007/02/09(金) 22:26:26 ID:dYdHbcAm
>>867
わたしは、自分教@日本教だと思ってますので、まんまやなぁ〜

つか、これも前に同じ流れなってましたねぇ。とりあえず乗ってみたのですがw


875 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:26:53 ID:MOgiaHvd
デジャブ?w

876 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:27:06 ID:MOgiaHvd
輪廻か。。。

877 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:31:24 ID:fMM2wbZy
>>871
南無妙法蓮華経とは五行に訳すと妙は土、法は木、蓮は火、華は金、経は水、とされる。
方位に訳すと妙は中央、法は東、蓮は南、華は西、経は北。
季節に訳すと妙は土用、法は春、蓮は夏、華は秋、経は北に訳される。
他に、星、仏性、音、眼、時、根、智、常、大、戒、識・・・などに訳される。
エネルギー不滅の法則
エネルギーは宇宙においては一定不変であり、決して消滅してしまわないという原理。
近代科学の発展は、宇宙の種々の物質、現象の変化を起こさせるその能力を
エネルギーと名づけその関係を見出した。たとえば電気のスイッチを入れると
電気ストーブは赤熱し、その上の湯沸しの水が温まってくる。
これは電気エネルギーが熱エネルギーに形を変えたのであって、
エネルギーの量そのものは一定不変である。機械的エネルギー、運動エネルギー、
光エネルギー、熱エネルギー等もお互いに変換するが、創生したり消滅したりしない。
アインシュタインの相対性理論によれば、宇宙の物質の質量はエネルギーと同等なものであって、
(エネルギー)=二分の一×(質量)×(光速度)の2乗で表される。
物質もエネルギーとして考えられ、宇宙全体のエネルギーの総合計は不滅である。
方程式は、物質がエネルギーに転換すると巨大なエネルギーとなって現れることを意味し、
原子力の開発で証明され、原子爆弾という恐るべき力をもつにいたった。
エネルギーそれ自身は眼にみえない潜在するものである。
大宇宙のどこかでエネルギー集中がうまれ活動を始めても不思議はない。
天文学は星が生まれ成長し、やがて消滅してゆくことを確認している。
太陽はその質量をエネルギーに変えて日光を地球にふりそそいでいる。
要するにエネルギーが形をかえて移動し変化してゆくのが宇宙の姿であるといえる。
この地球上でも太陽エネルギーをうけ自然現象がおこり動植物の発生、活動を生み、
大宇宙へエネルギーを発散させていく。すなわちエネルギーは増加も減少もしていない。
そしてこのエネルギーとそれを変化させていく根源のものは妙法蓮華経と名づけるもの、
宇宙と共にある宇宙それ自身の大生命なんだよ。


878 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 22:33:40 ID:dRUYjJvp
>>855
いい加減、情けないと思わないのかね。
タネバレの手品につきあってる身にもなれってw

879 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:35:40 ID:ThPe7d+W
>>877
つまり 妙法蓮華経=神 です。
別に長ったらしく解説する必要ないじゃん・・・


880 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:37:54 ID:ThPe7d+W
あっ、それから日蓮は仏法の一行者です。
別に特別な存在でもありませんでした。

881 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:38:43 ID:fMM2wbZy
>>879
正確には神では無く仏と訳します。

882 ::2007/02/09(金) 22:39:59 ID:dYdHbcAm
単純に、神を意識せずに日々暮らしていたら、無神論者な気がするんだけど、違うの?
意識していなければ、有無も無いんじゃないのかな。その状態の時はね。
逆に言えば、フーテンさんの言ってる事になるね。

>>879
解説するきなんてないのよ、顕正会 の工作員だからw

コピペ貼れたら幸せらしい・・・・

883 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:41:03 ID:MOgiaHvd
ちなみにですね。
有神論者の神もいないとするなら俺の考えだけでは足りないのでしょうね。
ないものの証明は不可能ですし、目に見えないものの全ての存在の否定や証明も不可能ですから。
ただ、フーテンさんが無神論者はいないと主張するのも無理だということだと思います。
無神論者にとっては確実に神は存在しないという主張のみです。

884 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 22:41:54 ID:dRUYjJvp
>>882
フーテン氏が珍しく、見え見えに釣ってるんですけど仕掛けが結構複雑なんですよね。
私も、正直、どこに行き着くのか良くわかりません。


885 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:41:59 ID:MOgiaHvd
>>882
そうですか?
神の存在がないのに、有神論になる可能性がありますか?
神の定義ってよりも有神論の定義が必要ですね、そうなるとw

886 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:43:01 ID:MOgiaHvd
>>884
俺もとことん乗ってみたくなって釣られてみました。
以前から釣れて欲しそうにも見えたしw

887 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 22:43:11 ID:dRUYjJvp
>>883
フーテン氏は、無神論の正統派クリスチャンって言ってるんですよ。
これがそもそも、仕掛けなんですよ。


888 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:43:52 ID:ThPe7d+W
>>881
>>795 の様に「無一物中無尽蔵」を神と呼んでいるだけですから、
仏と呼んでも同じです。

     ☆神=仏☆

889 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:44:13 ID:fMM2wbZy
>>880
日蓮仏法を説いたのは大聖人のみだよ。他に法華経行者は存在し無い。

890 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:45:24 ID:MOgiaHvd
>>887
それであれば俺と同じじゃないんですか?
定義の必要もありません。

891 ::2007/02/09(金) 22:48:47 ID:dYdHbcAm
>>883
一般的に言われるところの「神」という概念を持たない子供、知らない子供ですね。

もっと言えば、生まれたての赤ん坊は、無神論者でしょう。


892 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 22:48:58 ID:dRUYjJvp
そもそも、否定形の「無」という場合に、今までの議論からすると二種類あるんですよね。
ひとつは、対偶としての無。
一般的には、これが、無神論の無ですよね。
単なる神の否定です。
けれども、存在論としては、なんら存在の否定はなってないので、無神論そのものが自己矛盾に至るんですよね。
つまり、否定するためには、その存在をいちど確認しているわけです。
その前提に立って、神を否定しているわけだから、なんら否定にはなっていないという自己矛盾です。
これが、一つ目のフーテン氏の仕掛けですよね。


893 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:51:17 ID:MOgiaHvd
>>891
髭を生やしたおじいちゃんが杖持ってるのを神様って絵本でも見た瞬間に
もう無神論者ではないってのと同じですよ、
そんなめちゃくちゃな。それであるなら有神論でしょうけどねw

894 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:52:12 ID:ThPe7d+W
>>889
日蓮仏法とは「南無妙法蓮華経と唱えれば救われる」だろ。
それだけで大聖人等と云えるものなのか??
それじゃ「イエスを信じれば救われる」のパクリじゃないか??

895 ::2007/02/09(金) 22:52:51 ID:dYdHbcAm
>>893
そうそう。
神と言われる概念を、何であれ思いついたり知ってしまったら、無神論者にはなれないって落ちだと予測。

896 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:53:16 ID:MOgiaHvd
>>892
その仕掛けだとしたら妥当ですか?
世界中や世の全てに神がある無いの証明ではなくて、
自分(無神論者)に神が存在するかどうかですよ。

897 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:54:05 ID:MOgiaHvd
>>895
世間で言う有神論ってそういうものなんですか?

898 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:54:22 ID:ThPe7d+W
日蓮はパクリの大聖人なんだよ・・
 偉いな〜

899 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 22:55:55 ID:dRUYjJvp
>>890
いいえ、フーテン氏は、無神論の後に、クリスチャンと続けているわけです。
これが、二番目の仕掛けだと思いますよ。
というのも、フーテン氏は、今までの議論から察すると、次のように考えていると思うのです。
プロテスタントというのは、聖書の中においてしか、神を語れない。
なぜなら、偶像崇拝を禁止しているわけですから、聖書の解釈においてしか、神は存在しないのです。
したがって、クリスチャンは、神を語っている中でのみしか神を語ることしかできないという自己矛盾に至る。
ということは、逆に言えば、クリスチャンは、無神論者の神の概念からすると、神は聖書の中の絵空事でしかないという証明になっているわけです。


900 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 22:57:18 ID:MOgiaHvd
>>899
それはフーテンさんの神概念の証明というか、現しと言うか。
無神論者といってるものが有神論者であることにはなりませんし。

901 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:57:20 ID:fMM2wbZy
>>898
何をパクッタ?

902 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:00:14 ID:fMM2wbZy
創価の武器は言論。ユダヤ、イスラム、キリストの武器は?てことだよ
ユダヤはガリル。イスラムはアーカー。キリストはM16で
毎日殺し合ってるだろ。


903 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 23:03:47 ID:dRUYjJvp
つまり、フーテン氏の言いたいことは、
敬虔なクリスチャンというのは、もっとも、神の存在を否定するクリスチャンであるということになる。
これが、二番目の仕掛けなんですけど、ここから、ムータン氏が批判する、第3の仕掛けに入るわけです。
この辺から、私はキリスト教の知識がないので、よくわからないのですけど、これがはたして、キリスト教なのか?
という批判です。
つまり、この構図って、仏教の「空」と同じです。
確かに、聖書の中でのみ、神の存在に精緻を凝らすことは、中世であり、フランスの構造主義の考え方にもなるのです。
神を不問に付しているわけですから、キリスト教にとっては、神が実際に存在するとかしないとかはどうでもいいことなのです。
しかし、これは、キリスト教なのでしょうか?

うーん、私には良くわかりませんです。。。。。。


904 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:04:08 ID:ThPe7d+W
>>901
やっと、ちみもカルトから抜けれるか?
つまり難しい教えを学ばなくとも、只信ずれば救われると云う法なんだよ。
キリスト教は「イエスを信じれば救われる」
これをパクッテ「南無妙法蓮華経と唱えれば(信じる)救われる」
キリスト教の方が日蓮より先だからね・・・

905 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 23:09:38 ID:dRUYjJvp
>>900
いえ、そもそも、神を否定することが自己矛盾になってるのですから、神を肯定することも自己矛盾になるのは当然のことなのですよ。
だから、ご隠居が有神論者になるということは、フーテン氏がその逆の無神論者になるということです。
そして、その対偶としての神の存在から抜けるとすれば、
フーテン氏が、聖書以上の神を語らないということに忠実である限り、フーテン氏は対偶から離れた無神論者であることも否定はできないのです。
もちろん、有神論者であるという言い方も可能なのですよ。
これも、仕掛けですけどね。


906 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:15:24 ID:atPfzVjV
>>867
>神は存在しないという前にまず、神が何であるか定義することが必要だから
>肯定しなければ否定出来ない。その神の定義から外れたものを、これは神で
>はない、と否定することしか出来ない。この段階で無神論は破綻してしまう。

手垢の付いた有神論者の屁理屈。概念があれば実在すると言いたいのだろうが、
概念には、実在物に対するものと空想物に対するものとがあることを忘却している。

その質問は、「神 」「神」と唱えて止まない君にそっくりそのままお返ししよう。
神とは、有神論者が「神」として信じる対象をいう。君が信じて止まない神の
定義は何か。そして、それは、人間にとって実在か。この二つの質問に回答でき
なければ、君の有神論は破綻してしまう。

人間にとって「物が実在する」とは、(必要な場合には観測装置を使用して)
五感で知覚できることである。それ以外の「物」を「空想物」という。人間の
生存は、五感で知覚できる物、即ち「実在物」に依存する。釈迦もイエスも、
実在の食物を食べなければ生存できず、従って彼らの宗教も存在しなかった。

その意味で、人間の五感は、人間の生命そのもの。生命がなければ、神概念を
含めて、人間のいかなる営みも存在しない。

五感で知覚できない物は、人間にとって初めから「実在しない」のである。
知覚できない物が実在すると思い込むのを、「空想」「妄想」という。

なお、人間は、共同体以外では生存できないのだから、「五感による知覚」
とは、不特定多数人の五感による知覚をいう。精神病者や宗教者の妄想を
除外するためである。

907 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:17:33 ID:fMM2wbZy
>>904
日本にキリスト教が伝来したのは西暦1549年だよ。全然後だよ。馬鹿。

908 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 23:18:13 ID:dRUYjJvp
ご隠居はたぶん、釣り人よりも自分は巨大であると思っていると思う。

909 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:22:53 ID:ThPe7d+W
>>907
伝来と情報とは違うだろ、馬鹿。

910 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 23:23:04 ID:MOgiaHvd
>>905
フーテンさんの神を否定してるんじゃないですよ?
神があるかないかときかれればありません、無いから無いとしか思えないのです。
無神論とはそういうものでしょ?こんぶ殿に「ふっできにえん」があります。
こんぶ殿は「ふっできにえん有論者」ですって言われてもどうしようもないじゃないですか。
それが俺があるということを否定するかどうかはともかく、こんぶ殿には、当然にないでしょう。
そういうことなんですよね、こんぶ殿って無神論者でしたよね?
こんぶ殿に神がいることを証明できますか?その結果でこんぶ殿に神が生まれたりしますか?
概念を取り入れない限りは無理でしょう。

911 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 23:24:39 ID:MOgiaHvd
帰ります落ちノシ

912 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:26:05 ID:ThPe7d+W
 神を否定することが自己矛盾

この世で正義と善を認め、肯定するのであるならば死後の生、いわゆるあの世と神の存在は認めなければならない。
この世で善を認めると言いながら、返す刀であの世の存在と神の存在を認めないと言われる方は矛盾しております。

そして利益を目的化しますならば世界の腐敗、人類の腐敗、環境破壊は自然の摂理に即した当然の帰結となります。
それは人類自身が、人類自身の選択において自律的に選択した結果であって、利益や国益を目的としながら環境を良くしたり、
あるいは神とあの世の存在、並びに信仰を無視して人類救済を実現するのは不可能ということです。

これを「無知」と言いますが、あの世が在る、神の存在が在る、
死後の生は在るという前提からのみ神の善悪や正義はこの世で成立します。
「死後の生」イコール「無」の等式と共にこの世で倫理は成立しないということです。

神の存在とあの世の存在が、もしないと言われるならば、この世で正義と善は成立しません。
何となれば死んで無になるわけですから、誰でも利益に向かうことになるからです。
神への信仰とあの世の存在を説かなければならない理由もこの世で善悪が成立しようがないからです。

この世で正義と善を認めるならば、神の存在とあの世の存在は、これを必然的な存在として認めなければならない。
これがカント哲学で主張された思想です。神の存在と霊の不死は倫理観から必然的に要請されるということです。

信仰の義務を人間の義務として生命の本然の性質として開示する価値を神理と言います。
神の存在やあの世の存在を無視してみたり、分からないといった前提から何の善悪を論じているのでしょう。
何を善として何を悪としているのでしょう。虚空に釘を打つような真似は止めなさいと言っているのです。

単にその存在を認めるなどというのは、傲慢以外の何ものでもない。
神への絶対服従と信仰というのは永遠の人間としての義務となっているのです。
というのはその心を知るために人は永遠の生命を与えられているからです。

913 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:30:04 ID:fMM2wbZy
ID:ThPe7d+Wお前のレス読み返してみたけど馬鹿まるだしだな
厨房は早くねろ。馬鹿野郎キリスト教がいつ日本に伝来したかすらしらんくせに、
くそレスするな!!!


914 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 23:30:50 ID:dRUYjJvp
>>910
「ふっできにえん」ってなに?

というか、これはわかってると思いますけど、言語ゲームですよ。
だれがどうとかいう問題ではないですよ。
だから、フーテン氏は釣りを仕掛けてるんです。
これに食いついたら、自動的に、無神論者が出来上がるという仕掛けです。

私はキリスト教を知らないので、とりあえず、フーテン氏のキリスト教は無神論という遊びを否定することはできませんし、興味もありませんけどね。
ムータン氏なら、その仕掛けをやぶれるのかナァ〜


915 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:32:44 ID:ThPe7d+W
>>913
イエスと日蓮のどちらが先に生まれたかも分かんないのかなww


916 ::2007/02/09(金) 23:33:45 ID:dYdHbcAm
>>899
結局、神は聖書の中の絵空事だって定義って落ち?
そうなら、これって定義してるから、無神論じゃないんじゃない?
フーテンさんの理屈でいけば。

917 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:36:38 ID:atPfzVjV
>>912

君も現実界に生存しているから、そのような書き込みが出来るのであり、
「正義や善」とは、人間が現実界で共生するための道具としての概念
だよ。

「正義や善」は、現実界に生存している「人間」の観念。空想上の「あ
の世」とか「神」などには関係ない。

君は何を寝ぼけているの。

918 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 23:39:55 ID:YwZCAxqw
>>914
帰宅しますたノシ

「ふっできにえん」は世界を本当に作った神ですよ、俺が信仰してる神でもありますし、
全ての宗教の神はこの神の一部を取り上げた物に過ぎないのです。
この神はこんぶ殿の神でもあり、こんぶ殿はこの神を信じています。
そういう偉大な神です。

919 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:39:59 ID:fMM2wbZy
ID:ThPe7d+W
お前本当に頭悪いな。

920 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:40:30 ID:ThPe7d+W
>>917
「正義や善」は道具ではありません。
神が「正義や善」と云う意味です。
これが信仰です。

921 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 23:42:33 ID:dRUYjJvp
>>918
ということは、その神の前に私はりょん氏も信じてるってことですね。
なるほど、なかなかホモっぽい神様ですねw

(*^。^*)w!

922 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:43:10 ID:ThPe7d+W
>>919
世間の常識じゃ「南無妙法蓮華経」と
朝から晩まで熱心に唱える者をアホッと呼びます!

923 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:43:23 ID:fMM2wbZy
ID:ThPe7d+W
お前本当に頭悪いな。

924 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:44:27 ID:fMM2wbZy
ID:ThPe7d+W
お前本当に頭悪いな。

925 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 23:44:50 ID:YwZCAxqw
>>921
で、こんぶ殿は「ふっできにえん」についてそんな感覚でしょ?
神って言われてもそれと同じことじゃないですか。
上でも書いたけど、違うのは宗教として存在して、歴史や教義、教訓を持ってる、
イメージらしき物も確立してるってことくらいなんです。
「ふっできにえん」があるかないかって聞かれたらバカにするじゃないですか、こんぶ殿だって。
そこいらにあると言われてる神も同じです。

926 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:47:20 ID:fMM2wbZy
ID:ThPe7d+Wお前のレス読み返してみたけど馬鹿まるだしだな
厨房は早くねろ。馬鹿野郎キリスト教がいつ日本に伝来したかすらしらんくせに、
くそレスするな!!!
ID:ThPe7d+W
お前本当に頭悪いな。


927 ::2007/02/09(金) 23:48:40 ID:dYdHbcAm
>>918
おかノシ

>>920
いいたい事は解るけど、「正義や善」は概念だし、更に言えば、「自分のその時の嗜好」だから、
それを崇めるって事は、只のナルシストでFAですから、別に推奨するほどのものでもないよw
まぁ、神とか抜きで、無駄に争わないのは賛成ですが。

928 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 23:49:51 ID:yV8kKvXs
>>872
神を定義しないなら、りょんちゃん、ご隠居、昆布さん、榊さん、てすとさん、俺、
誰でも神である可能性がある。このうち、存在しないのは誰?

929 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 23:50:59 ID:YwZCAxqw
>>927
どもですノシ

930 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:52:16 ID:fMM2wbZy
正とか非とか善とか悪はあくまでも、相対的ものなんだよ。

931 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 23:53:17 ID:YwZCAxqw
>>928
神である必要ないじゃないですか。
人間を神とするなら全員です、誰かが神なんてありませんよ。
あるものの名前を神と名づけるなら、それは神という物でしょう。
自然を神と呼ぶことに決めるのであればそれは神という呼称を持つでしょう。
俺にはフーテンさんの言ってることの趣旨が分からないんです、真面目に。
つか、ムータンさんあてで俺が出るところじゃなかったような?w

932 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:53:24 ID:atPfzVjV
>>920
>「正義や善」は道具ではありません。
>神が「正義や善」と云う意味です。
>これが信仰です。

それも「人間」の概念。「神」は必要ない。

「正義や善」とはそもそも何?その概念は誰が決めるの?「人間」以外
にはないだろ。




933 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/09(金) 23:53:43 ID:dRUYjJvp
>>925
いえいえ、バカにしてませんよ。
というか、その存在を信じる以前に、りょん氏の言葉を信じなければならないというだけのことです。

>>928
神ってオチはなさそw


934 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 23:56:06 ID:YwZCAxqw
>>933
普通はそうなるんですけど、
有神論者が無神論者に神があると主張するには、
信じるも信じないもないんですよ。
「ふっできにえん」は確実に存在してこんぶ殿も信じようと信じまいと逃れることは出来ないのです。
死後分かりますよ、その時になってからでは遅いですよ。
そうなりたくないなら今からしっかりと信仰しなさい。
これが押し付けの宗教です。

935 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:58:06 ID:atPfzVjV
神の定義

「神とは、一部の宗教者が実在すると妄想している、空想上の動物」。

「空想上の動物」だから、信じる者次第で百人百様。空想は、誰にでも
自由である。

936 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/09(金) 23:58:51 ID:YwZCAxqw
俺が「ふっできにえん」をあると主張して、
こんぶ殿はあるわけ無いだろうと主張する。
無神論者的にはこんぶ殿が正しいと思うってだけなんです。
でも、神神派の宗教者の不思議は、無いと認めないのは自分の神だけで、
他の宗教の神には同意するんです。これが一番面白い。
日蓮日蓮言ってる輩もキリストの神が無いって言うのには同意するんです。

937 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/09(金) 23:58:54 ID:yV8kKvXs
>>931
それは汎神論。ご隠居もムータン氏も汎神論。
そのムータン氏は俺を無神論だと言ってるが、ムータン氏も無神論には違いないw

938 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:00:02 ID:YwZCAxqw
>>937
フーテンさんは神の定義を考えてるんでしょう?
教えてみてくださいよ、俺には理解不能なんですw

939 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:05:13 ID:NTJl9uoF
もっとも、フーテンさんもムータンさんも、とくにムータンさんかな、
俗に言うような神があると思ってないのは分かりますけどね。
フーテンさんやムータンさんが無神論だといっても同意しますよ。
問題は、なんでこの俺がフーテンさん流には有神論者なんだろうかってところw

940 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:06:40 ID:/QjyDCZB
>>932
正義や善はある、神はあると信じる事が信仰です。
これだけですが何か?
これで分かんないならオマイら本当に頭悪いな。

日蓮はイエスと親鸞をパクリました。
親鸞は「南無阿弥陀仏と唱えれば救われる」でしょ・・
親鸞1200年、日蓮1254年ですから、、
   
     ---いわずもがな---

941 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:09:08 ID:NTJl9uoF
>>940
正義や善は定義が可能。
神はあると信じることが信仰であれば、神とは概念である。
まったく問題ないと思う。

942 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:12:38 ID:KKxhcqTp
>フーテン氏

君は得意になって「神の解説」をさかんにやってるのだから、君の「神」の
定義とその実在の証明は、当然できるのだろうな。ここでやってみてご覧。

出来なければ、君の「神の解説」は、すべて君の妄想であり、治療の対象
ということになる。

943 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 00:13:41 ID:BFhd6t8H
>>940
正義も善も神もないと信じる信仰もある。
いずれにしてもまったく問題ない。

944 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 00:14:25 ID:BFhd6t8H
赤子は神だから当然無神論者だろうな。

945 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/10(土) 00:15:20 ID:I2N9F7ak
>>939
ないものはないというのと、神の他に神はないというのと
意味するところは同じ。かなり一途な信仰なんだよ。有神無神は表裏一体。


946 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:16:15 ID:NTJl9uoF
>>943
定義も概念もあえて持つかどうかだからありでしょうけど、
善悪を定義しないと秩序が保ちにくいですね。
ましてやその概念なしでの生活は現代社会では厳しい。
思う分には自由なのは信仰と同じ。

947 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:17:39 ID:NTJl9uoF
>>945
やっぱりわかりません^^;
宗教とか信仰を俺がもってるって言うのならそうかも知れないと思いますよ。
でも、神ですよ?神は無いのに神があるとは。。。ワケワカですw

948 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:17:57 ID:/QjyDCZB
>>943
ではちみは、青少年に正義も善も無い、糞食らえと教えるのか?

949 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:22:56 ID:KKxhcqTp
>>945(フーテン氏)

君の「神」の定義と実在の証明は?「神」という言葉を使うのなら、
つべこべ逃げ回らないで、まずそれからやるべきだろ。さもなければ
君の「有神論」「無神論」ともに破綻して無意味。

以下の定義に対する反論はない?

「神とは、一部の宗教者が実在すると妄想する、空想上の動物」。


950 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 00:25:03 ID:BFhd6t8H
>>948
何で俺がそんな思ってもいないこと教えなきゃならんの。

951 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:25:59 ID:NTJl9uoF
俺がフーテンさんの言う神を想定してみるなら。
信仰対象が神である。
で、俺も信仰を持っている。この定義くらいだな。
でも、それでは世間一般(神神派的)の神概念とはちょっと違うだろうから、
フーテンさんも「ある意味」無神論である。
これだね、フーテンさん、どう?

952 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:26:14 ID:Ul6fj6Vb
>>947
定義とか概念とか(だけ)でなく、
(個々人の心的現象も含め)具体的顕われ・様々な事象(=神の行為・営為の顕われ?)
という要素を盛り込んでみてはどうかな・・・?

953 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:28:28 ID:NTJl9uoF
>>952
俺で言うなら俺自身が神である。
とか、俺の信念こそが神である。
これなら神でもいい。
自然が神でもいい。万人でもいい。
でも、それは世間で言う神を持ってる有神論にはなりえないでしょうね。

954 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 00:31:19 ID:BFhd6t8H
>>946
「善」を定義することは不可能だ、ということを理解することと
社会の役割の中での善と規範を全うすることとは必ずしも矛盾するわけではないと思います。

955 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:34:20 ID:NTJl9uoF
>>954
定義不可に同意です。
善そのものの定義は出来なくてもルールという形とかで良しとするものと
だめだとする物を作ります。
その周りにはある程度の定義のような物が出来上がって広がっていきます。
良し悪しあるかもしれませんが、社会の維持には必要不可欠でもあります。
大事なのは見直しでしょうね。

956 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:34:44 ID:KKxhcqTp
>>948

「正義や善」は、現実界における人間の共生のための概念である、
と教えればよい。それによって、青少年は、初めて「他者の存在」や
「正義や善」の意味を本当に考え、理解できるようになる。

「空想上の神」が実在するなどと教えるのは、詐欺、ペテンであり、
青少年の精神を狂わせ、極めて有害。「空想上の存在」には、1個人
の教祖の口から出任せに、どんな内容でも持たせることが出来るの
だから、青少年をどうにでも操ることが出来るようになってしまう。
許すべからざること。


957 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/10(土) 00:34:56 ID:I2N9F7ak
>>947
「神」という名を捨ててみること。
これが出来なければ、有神論者も無神論者も本来の目的から離れて迷走するだけになる。
釣りまくってごめんw
落ちノシ

958 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 00:37:58 ID:BFhd6t8H
>>955
定義不可であると知った上で
ルールに従うか従わないか、従わないとしたら従わなかったときのペナルティーを受け入れるか受け入れないか
良し悪しというより覚悟と結果の受け入れが大切かな。


959 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:39:18 ID:KKxhcqTp
>>957(フーテン氏)

このスレで、「神」という言葉を最も頻繁に使い、ご丁寧にその「解説w」
までしているのは、他ならぬ君だよ、君。数えてご覧w。

960 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:39:20 ID:NTJl9uoF
>>957
じゃあ、俺は結局無神論者じゃないですか。
フーテンさん解釈上であるなら有神論者にもなりうるというだけです。
つーか、ここ最近、フーテンさんがやたら口にしてるから乗ってみたんですけどねw

961 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 00:39:58 ID:BFhd6t8H
>>957
たいていの日本人は神という名を捨てるまえに興味を示さないから迷走もしないんだろうな

962 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:42:30 ID:NTJl9uoF
>>958
意義ないです。
近頃の必要以上に大衆が制裁を加える風潮はどうかと思いますけどねw

963 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 00:43:28 ID:/V4N/7bB
>>960
ふふふっ、違いますってww

他人から押し付けられた神には無関心であること。
あっそってこと。
別に否定も肯定もしないってことだけですよ。

愛の反対は無関心なんです。

でもまあ、フーテン氏は以外にあっさり、逃げちゃったナァ〜


964 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:43:43 ID:NTJl9uoF
>>961
それもいえてる。
神と思う必要が最初から無いですからね。
そう見れば、神を捨てた見方をしたほうが良いのは宗教者だということですね。

965 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 00:44:18 ID:BFhd6t8H
つりとは、自分の頭の中の定義を相手にヒントを与えて気づかせるゲーム。
楽しむことが大切。先に定義を知りたがるんは野暮。

966 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:45:57 ID:NTJl9uoF
>>963
こんぶ殿はキリスト教や仏教やヒンズー教徒かを考えずに独立して神を意識しますか?
神話の世界の神に読書や映画なんかで触れることがあっても、それは物語以上になりますか?


967 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 00:46:39 ID:/V4N/7bB
だけど、今回、明らかな隙があったんだけどナァ〜
私じゃフーテン氏をつめられないしナァ〜


968 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 00:48:13 ID:BFhd6t8H
>>964
信仰をとことん否定した後出ないと本当の信仰はもてないともいいますしね。

969 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 00:48:50 ID:/V4N/7bB
>>966
それは、二重の引っかけなんですよ。
神の概念を共有しなければならないこと、
どちらかが、定義した神を信じる前に、その定義が真であることを信じることが必要があるということ。

これは、永遠なんです。

970 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:49:33 ID:KKxhcqTp
>>957(フーテン氏)

また逃げ回りか。自分の発言には、最後まで責任を持て。

「本来の目的」とは何?具体的に定義してくれ。君の「神」と同様、
具体的内容のない抽象語は絶対に使わないように。

無神論者は、単に「空想上の動物は実在ではない」という、人間の実存
上当たり前のことを言ってるだけ。迷走しているのは「空想上の動物が
実在する」などと信じ込まされてしまった、君たち宗教者だけ。

971 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 00:50:52 ID:BFhd6t8H
>>962
みんな賢くなりすぎたんでしょうね。総理大臣より学者よりも庶民感覚のほうが大切。
それも一面の真実ではあるんだろうけど、そればかりでもないだろうし。

972 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:52:30 ID:NTJl9uoF
このパソ、専ブラないんで次スレ無理でした。
誰か可能ならおながいします。

973 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 00:52:30 ID:/V4N/7bB
>>970
いいじゃんw
ご隠居に餌だけではなくて、自分まで飲み込まれそうになったから、フーテン氏は逃げたってこと。
これでまた、ご隠居が一番の敬虔な有神論者であることが証明されたねw


974 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:55:10 ID:NTJl9uoF
>>968
ただ妄信することが信仰なら害が多いですしね。
>>969
かと言って神神派の神は受け付けませんけどね?w
神であろうと同じであるなら神であってかまわないです。
宗教者が神を用いてみる世界に俺が興味もつなら神を想像するでしょうね。

975 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 00:55:49 ID:/V4N/7bB
珍しく、立てられましたよw

次スレhttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1171036462/

976 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:56:56 ID:NTJl9uoF
>>971
賢くなりすぎたってよりは偉い人が増えすぎたんでしょうw
俺もそうならないように注意しないと。。。

977 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:57:48 ID:KKxhcqTp
>>971
>そればかりでもないだろうし。

それ以外に何かあると君は思ってるの?総理大臣も、哲学者その他の
学者、思想家、宗教家も、生活感覚、生活感情から離れたら、一切無意味。
人間のすべての営みは、生活(生存)が前提なのだから。

978 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 00:59:52 ID:NTJl9uoF
>>975
お疲れ様ですノシ

979 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 00:59:54 ID:/V4N/7bB
>>974
結局、神の概念って、共有と押し付けなんですよね。
一方的に押し付けられる神には、どんなに人権無視でも対抗しようがないんですよ。
自分の存在が神だということ言葉に反論しても意味がないですから。

一般的には、これを暴力といいますけど。


980 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 01:02:02 ID:NTJl9uoF
>>979
共有できるところで満足して、あとは認められるか気にしないでいられるかでしょうか。
別に神があっても無くても付き合いに影響しない場合の方が多いですし、
結局は、これも、偏りが強いほど排他的になるってことですよね。

981 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:02:13 ID:Ul6fj6Vb
「○○という」能力・性質・動きetc.
これらは、具体的実体として「これ」と(静的に)示すことはできない。
勿論、この場合は○○という個別性があるので定義は可能だろう。
では、この「○○という」という個別性を取り去ったらどうなるんだろう・・?


嫉妬深い夫が、妻の愛を確認したがって何らかの確証を得ようとする。
けれども、そこに「これ」という具体的実体としての愛はあるだろうか・・?
そこには、様々な顕われ・表れ・在り様があり、それを『愛』と見做すほかないんじゃなかろうか・・?
(→究極には、妻の『言葉』を信じるよりほかないのかもしれないが・・・)

982 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 01:03:20 ID:/V4N/7bB
>>977
その営みが神の恩恵なんですよ。
ご隠居も、だいぶわかってきましたね。

さすが、有神論者だけのことはありますw


983 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 01:06:21 ID:/V4N/7bB
>>980
以前に、お嬢と話したときに、イエスと恋人とどっちを愛してるかといったら、イエスといってたように思うんですよ。
それって、意外に正直なところだと思うんですよね。


984 ::2007/02/10(土) 01:06:48 ID:IIi9AWxP
945 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/10(土) 00:15:20 ID:I2N9F7ak
>>939
ないものはないというのと、神の他に神はないというのと意味するところは同じ。

つまり、神の他に神はないというのを証明することは不可能。

ないものはない事を証明する事も不可能。

って事か。

神が一つって事の証明が出来なければ、みんなが神とも言える。特定出来ないんだから。

それじゃー無神論と変わらん罠。



985 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 01:06:53 ID:NTJl9uoF
>>981
受け手に任せる以外にないのかもしれないですよ。
愛してるんだからって束縛する、携帯を覗き見る。
俺にはそれは愛ではないと思うのですが、それを愛してるが故の行動と見る人もいます。
独占欲も嫉妬心も愛の延長線上で見る人も見ない人もいるってことですよね。
愛してるゆえにくっつく場合も離れる場合もあります。

986 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:06:54 ID:/QjyDCZB
>>956
 >>「正義や善」は、現実界における人間の共生のための概念である、

「正義や善」は手段では無く目的なのです。
神が実在するとの教えの信者は世界中の半数以上です。
詐欺、ペテンとの評価は無いですね・・・

987 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:07:19 ID:KKxhcqTp
>>979

君の「神」の定義とその実在の証明は?「神」という言葉を使う
場合には、まずそれからやること。

フーテン氏も、他人には「神の定義」を要求しながら、自分では一切
できない。恥ずかしくて言えないのだろう。

君もフーテン氏と同じ穴の狢のプロテスタントであることは、初めから
見通したとおり。君が書き込めば書き込むほど、その正体が暴露される
だけ。

988 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 01:08:03 ID:BFhd6t8H
>>977
実際に、庶民のほうが総理大臣や学者やらよりも賢くて大衆の意思のほうが正しければその考えかたでも良いんでしょうけどね

989 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:08:43 ID:Ul6fj6Vb
>>985
受け手?

990 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 01:09:01 ID:NTJl9uoF
>>983
愛するからにはイメージが明確にあるんでしょうね。
別にそれはありかもしれないと思いますけど、
現実の恋人がいてもタレントに憧れるようなもんか。

991 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 01:10:58 ID:BFhd6t8H
>>987
定義をしちゃうとゲームは終わるんだよ。その後は定義の押し付けになってつまらないから皆そこでとぼけるのさ。

992 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 01:10:59 ID:/V4N/7bB
>>987
ご隠居が神にこだわるのが、神の証明。
なぜなら、ご隠居は神の存在を意識しているからである。

という定義はどう?

993 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 01:11:15 ID:NTJl9uoF
>>987
フーテンさんは一応の定義はしていったじゃないですかw
ニュアンス変わっちゃいけないし代わりに語るような真似はしませんけど。

994 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 01:12:25 ID:NTJl9uoF
>>989
愛がたとえであるなら、
愛とは自分が相手に認めさせようとしても意味をなさないと思うんです。

995 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 01:12:25 ID:/V4N/7bB
>>990
ただ、現実の恋人はがっくりですよね。
なんか、現実を見せられてるような、、、、、、、

996 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/10(土) 01:12:30 ID:BFhd6t8H
神を独り占めしたい、ってのかな。

997 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/10(土) 01:13:14 ID:/V4N/7bB
ご隠居、次スレですよw!

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1171036462/


998 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:13:53 ID:KKxhcqTp
>>988
「賢い」「正しい」の定義は?何を基準として「賢さ」「正しさ」を
判断するの?人間の生存(生活)以外に、判断基準がある?その判断
自体が、人間の生存(生命)を前提とするのだが。

999 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/02/10(土) 01:14:12 ID:NTJl9uoF
>>995
俺はそういう感覚にも疎かったりするんでw
別にキリストだとかアイドルだとか現実的じゃないならいいですよw

1000 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:14:50 ID:Ul6fj6Vb
>>994
もしかして、
妻の視点で(→愛を示す・顕す方で)見てます?
夫の主観で読んで下さい。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

320 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)