5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

|†| キリスト教@質問箱163 |†|

1 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:49:37 ID:RREvXzQm
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先 変更現行スレッドは以下です。
■ ローカルルール等リンク先更新総合スレッド 18
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1169303391/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
前スレ
|†| キリスト教@質問箱161 |†|
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1167050121/


2 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:50:02 ID:RREvXzQm
以下落書き禁止!

3 :コテハンリスト:2007/02/08(木) 01:50:36 ID:+upKC+9n
コテハンリスト
http://evangelical.zouri.jp/kotehan.html

4 :前スレ:2007/02/08(木) 01:51:30 ID:RREvXzQm
|†| キリスト教@質問箱162 |†|
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1169542950/
前スレ書き直すの忘れた、スマソ

5 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:51:56 ID:RREvXzQm
>>3
アルフクウザス。

6 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:53:22 ID:vitI1rOu
愛する子どもたちへ マザー・テレサの遺言 http://www.yahoo.co.jp/ http://www.goo.ne.jp/ http://www.google.co.jp/webhp?hl=ja
愛する子どもたちへ マザー・テレサの遺言 1997年9月5日 帰天 享年八十七歳 1997年9月5日 最後の手紙より 未完 福者マザー・テレサ 列聖の可能性大
最後の手紙より マリア P62 聖母のそばに P64 イエズスの叫び P66 小さき花 P68   マリアP62 本と別訳
 Mariaに通しJesusのみにすべてを、貴方たちひとりひとりが差し上げるを願う、私の愛、祈り、祝福をこの手紙に託します。
 「Mariaに通しJesusのみにすべてを差し上げなさい」と,私はよく言います。それは,貴方たちの為,また貴方たちから,私が願うすべて故で御座います。
 Mariaに通しJesusのみに,Mariaに通しJesusのみの為,すべてを,貴方のこころがもし行えば,貴方は正しく「Missionaries of Charity 神の愛の宣教者」で御座います。

7 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:53:54 ID:vitI1rOu
聖テレーズと聖ピオ神父の紹介 http://search.goo.ne.jp/web.jsp?TAB=&MT=%C0%BB%A5%C6%A5%EC%A1%BC%A5%BA%A4%C8%C0%BB%A5%D4%A5%AA%BF%C0%C9%E3%A4%CE%BE%D2%B2%F0
AVE MARIA 聖マリアと共に http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/1052/mi04.html

カトリック教会の祈りとしらべ http://www.minc.ne.jp/~hosanna/menu5.htm
心のともしび http://search.goo.ne.jp/web.jsp?UI=web&TAB=web&from=&IME=1&CK=0&QGR=1&JP=1&QGA=1&DE=2&OCR=0&MT=%BF%B4%A4%CE%A4%C8%A4%E2%A4%B7%A4%D3&DC=10&ET=&web.x=0&web.y=0

8 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:54:47 ID:vitI1rOu
ローマ人への手紙 6  パウロの手紙の歴史順 ローマ人への手紙 6  プロテスタントの聖書 66書
レビュー
内容(「BOOK」データベースより)
新共同訳(旧新約66巻)の全朗読108枚のCDを、6枚のCD‐ROMに収録しました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4820282387/qid=1154710407/sr=1-10/ref=sr_1_10_10/
マルチン・ルター ルーテル 福音派とも 「キリスト者の自由、聖書への序言」岩波文庫 
ローマ「暗記するどころではなく」 文庫を見てください 

ルター派の信条は、「アウグスブルグ信仰告白」「アウグスブルグ信仰告白弁証」 「シュルマルカルデン条項」「小教理問答」「大教理問答」「和協信条」の
六つのみ

新約聖書 著者
十二使徒 五人 ヨハネ ペテロ ヤコブ ユダ・タダイ マタイ
六人目の使徒 パウロ
ルカ マルコ

聖書 6+6+6 六番目 十二番目 十八番目 パウロに因る

ルターが1525年の『盗み殺す農民に対して』で農民の殺害を認めたことは、民衆にとって初めは農民を支持していたルターの裏切りと感じられた。

ルターは精力的な活動の一方で聖書の翻訳事業も続けており、1534年に念願だったドイツ語旧約聖書も完成し、出版された。
ルターは旧約聖書の諸書の選択において、七十人訳聖書(セプトゥアギンタ:ギリシア語旧約聖書)にあってマソラ本(ユダヤ教徒によって編纂されたヘブライ語聖書)にないものを旧約聖書から排除した。
また新約聖書でも『ヤコブの手紙』、『ユダの手紙』、『ヨハネの黙示録』は自分の義化のアイデアとそぐわないと考えたため、排除した。
ルターが排除した諸書は新約聖書ではやがて元に戻されたが、旧約聖書の方はルターによって外された諸書はそのままで現代に至っている。
ルターが聖書の翻訳において、自分の義化説に合うように本文解釈を行って訳したことも知られている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC


9 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 01:56:29 ID:RREvXzQm
落書きウザス!

10 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 02:10:15 ID:vitI1rOu
聖書学http://72.14.235.104/search?q=cache:KZZKb5fCQkQJ:www.mikio.wada.catholic.ne.jp/INTR_BBL.html+%E8%81%96%E6%9B%B8%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E8%AA%AD%E3%82%81%E3%81%B0%E3%82%88%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%8B&hl=ja&ct=clnk&cd=1
新約聖書http://216.239.63.104/search?q=cache:tNzVPx6Mj-cJ:ja.wikipedia.org/wiki/%25E6%2596%25B0%25E7%25B4%2584%25E8%2581%2596%25E6%259B%25B8+%C0%BB%BD%F1%B3%D8&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
Lukeに因る福音書  聖書 バルバロ  講談社  教会認可http://216.239.63.104/search?q=cache:78nRdNevKX8J:http://homepage3.nifty.com/mir/bible.htm+%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&lr=lang_ja&hl=ja&ie=EUC-JP&output=html&client=nttx
http://72.14.235.104/search?q=cache:XI_2MamqG8YJ:www.mikio.wada.catholic.ne.jp/JAP_BIBL.html+%EF%BC%91%EF%BC%8E%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8F%A4%E4%BB%A3+%E5%92%8C%E7%94%B0+%E5%B9%B9%E7%94%B7&hl=ja&ct=clnk&cd=1
http://search.goo.ne.jp/web.jsp?UI=web&TAB=web&from=&JP=1&DE=2&OCR=0&CK=0&NKW=1&QGR=1&IME=1&QGA=1&MT=%C0%BB%BD%F1%A1%A1%A5%D0%A5%EB%A5%D0%A5%ED&DC=10&ET=&web.x=25&web.y=7

11 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 02:14:14 ID:vitI1rOu
キリスト教 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99
ニカイア・コンスタンティノポリス信条 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%8E%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%B9%E4%BF%A1%E6%9D%A1
カルケドン信条 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%89%E3%83%B3%E4%BF%A1%E6%9D%A1

カトリック教会の左傾化
「君が代」反対から「沖縄米軍基地」反対そして環境問題
澤田 昭夫
(月曜評論平成十二年五月号掲載) 
二〇世紀の基本的性格
右旋回から左旋回したプロテスタント教会
政治分布地図を見ると、ナチス支持の多かったのはプロテスタント多数の北と東で、カトリック多数の西と南でナチスは少なかった。
ニーメラー牧師は戦後反ナチ抵抗者として英雄視されたが、彼は実は三三年当時積極的にナチスを支持。
ヒトラーとの個人的確執のゆえに三八年に投獄はされたが、獄中では特別優遇され、三九年には国防軍に従軍を志願していた。
デハウの強制収用所に収監された二八〇六名の聖職者の九五パーセントはカトリック、プロテスタントは四パーセントだった。
http://hvri.catholic.ac/sawada.htm

■性的虐待隠ぺい 引責の枢機卿が復活
東京新聞 2005/04/13
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20050413/mng_____kok_____002.shtml
聖職者による子どもへの性的虐待の責任を取って辞めたはずのバーナード・ロー枢機卿(米国)が十一日、バチカンで行われた故ヨハネ・パウロ二世の特別ミサを執り行ったことに対し、米国内の被害者家族から怒りの声が上がっている。
http://www.circam.jp/weekly/?pid=33

ベルメルシュ
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5&hl=ja&sourceid=gd

次の賛辞は、著者の文通相手から寄せられたもの。名前は変更していない。彼らは著者の私的文通者である。
カナダ、ケベック州、テルブルック、イラ・ブラサ大司教
カナダ、ケベック州、スリーリヴァー、ジョルジョ・パントー神父(司教座聖堂参事会員)
http://www.aliceinwonderland.com/library/japanese_files/AA1025.txt

12 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 02:14:57 ID:vitI1rOu
日本基督教団
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2.3.1 戦争責任告白
3.2 教義・神学的立場
http://72.14.235.104/search?q=cache:5STeUvc8FngJ:ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E5%9B%A3+%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E5%9B%A3&hl=ja&ct=clnk&cd=2&ie=UTF-8

<パレスチナ基礎知識>
 パレスチナ自治区とイスラエル入植地
 パレスチナ難民
 国連は、パレスチナ難民に対して元の居住地に帰る帰還権を認め、また帰らない場合でも財産などの保証を認めていますが、イスラエルはこれを拒否しています。
http://www32.ocn.ne.jp/~ccp/know/know.html

アムネスティ国際ニュース
アムネスティ日本
 帰還の権利は、国際法において保障されている権利であり、その他の人権はこれと矛盾するものではなく、それらの人権を行使することが帰還の権利を否定するものでもない。
レバノンにいる難民を含めすべてのパレスチナ難民は、帰還の権利が実現されるまで、十全に人権が保障されるべきである。
パレスチナ難民に対する差別的政策の廃止が少しでも遅れることは、人権に関してレバノン政府が負うべき義務を違反し続けることを意味している。
http://72.14.235.104/search?q=cache:fF5zC8gYXE8J:www.incl.ne.jp/ktrs/aijapan/2006/0606080.htm+%E3%83%91%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%8A+%E5%B8%B0%E9%82%84&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=1&ie=UTF-8


13 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 02:40:25 ID:vitI1rOu
日本福音ルーテル教会
日本福音ルーテル むさしの 教会
説教 「大胆に罪を犯せ」 賀来周一牧師
< 「大胆に罪を犯せ」(ルター) >
 私はこういう不正な家令の話を聞きますと、ルターの言葉をいつも思い起こします。
ルターがこういうことを申します。
きっと何べんも聞いていらっしゃるかと思います。
「キリスト者よ、大胆に罪を犯せ。
大胆に悔い改めて大胆に祈れ。」
こう申しました。
(1986年09月21日 主日礼拝説教。
http://www4.big.or.jp/~joshiba/message/sermon/116.htm
次のようにも書き換えられる。
「クリスチャンよ,大胆に強姦しろ。
大胆に悔い改めて大胆に祈れ。」

イスラームについての基礎知識    4.イスラーム法
また、背教者は死刑です。
http://www.isc.meiji.ac.jp/~tomyam/q&a/q&a04.htm
国旗は緑色。
その下に、抜かれた剣が信条と平行に描かれている。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B5%A5%A6%A5%B8%A5%A2%A5%E9%A5%D3%A5%A2
イスラム教についての資料 NO40
B聖戦(ジハード)について
191.
かれらに会えば,何処でもこれを殺しなさい。・・・・。
もし戦うならばこれを殺しなさい。
これは不信心者ヘの応報である。
193.
迫害がなくなって, この教義がアッラーのため(最も有力なもの)になるまでかれらに対して戦え。
だがもしかれらが(戦いを)止めたならば,悪を行う者以外に対し,敵意を持つべきではない。
http://islam3.hp.infoseek.co.jp/study/jhsislam1.htm

14 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 02:40:56 ID:vitI1rOu
クルアーン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
クルアーンとイスラム法
イスラム法の一切を廃止しヨーロッパから持ち込んだ近代法一本に改めたトルコはその極端な例である。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%B3
Muhammad ムハンマド
☆マホメット冒涜で死刑も
パキスタンの「冒涜法」は、「神聖な予言者(マホメット)の名を汚す者は死刑」と定めているが、それを非イスラム教徒や良心的ジャーナリストに適応する動きが強まっている。
あるキリスト教徒に対する冒涜罪での告発を無罪にした高裁の判事が殺害されているため、判事や裁判官でさえ危険を感じているという。
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/headline09a.htm
十字軍
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
概略
十字軍遠征までの経緯
トルコ人のイスラム王朝であるセルジューク朝にアナトリア半島を占領された東ローマ帝国の皇帝アレクシオス1世コムネノス(在位1081年-1118年)が、ローマ教皇ウルバヌス2世に救援を依頼したことが発端(1095年)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E5%AD%97%E8%BB%8D

15 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:14:12 ID:sjRKbWyC
2ちゃんやってるひとがへったようなきがしますが
皆様はどちらに引っ越されたのでしょうか

16 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 14:58:54 ID:ol5jY2M+
「荒らす憎むべきもの」、この言葉自体、意味不明ですが、どういうものなんでしょうね?
ちょっと記憶があいまいなのですが、
荒らす憎むべきものが、立ってはならないところへ立つのを見たとき(読者はこの意味を
よく考えよ)、とかいうフレーズがあったと思うのですが、世界の終末をキリストが語る
箇所ですが、読者が考える意味内容が明らかでなく、よくわかりません。立ってはならない
ところへ立つとかいう文章(うろ覚えですいません)というのも、どういう場所なのか理解不能です。
さらに、「エルサレムが軍隊に囲まれるのを見たとき」逃げよ、とか言っていたとおもうのですが、その、
「エルサレムが軍隊に囲まれるとき」というのは、いつなんでしょうね? いままではなかったのでしょうか?
 エルサレムが軍隊に囲まれるのは、なんかありそうな感じしませんか?


17 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 16:22:12 ID:xB/OPN3X
質問です

司祭・祭司・神父・牧師の違いがわかりません
カトリックの知り合いが神父様と呼んでいますが
僕は牧師様と呼んでいます

どちらが正しいのでしょうか?
また、教団によって違うなら違いを教えて下さい。

18 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 18:14:52 ID:LkpBan1I
>>17
カトが神父でプロが牧師。
詳しいことは知りません。


19 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 22:59:46 ID:3BUGC3Nj
ペテロたち12人の罪を償ったにすぎないイエス

20 :名無しさん@3周年:2007/02/08(木) 23:16:11 ID:akiJBI5I
イエスは誰ひとりをも罪の償いをしていないし、
イエス自らの罪をも償ってはいない・・・

21 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 13:30:10 ID:qBLEXW0Q
前に質問したんだけど、どのスレで質問したかわからなくなってしまいました。
もし、このスレだったらごめんなさい。

変な事聞きますが姦通とはどこまでしていいものなのでしょうか。
もちろん私は最後までするつもりないけれど、キスやその先どのくらいまで赦されるものなのですか?

以前、私は洗礼を受けたにも関わらず、姦通しまくってたのでもう罪はおかしたくないのですが・・・。

22 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 14:47:52 ID:9RHHSpm9
>>19-20
自分の罪を他人に償わせることはできない。キリスト教は
嘘つき宗教。

23 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:00:22 ID:kHevxS7X
>>21
どこまでって、情欲を持つこともいけない。
それはすでに姦淫したことになる。

24 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:11:42 ID:ThPe7d+W
>>21
神への信仰があれば、妊娠させて子供産ませてもいいよー!
少子高齢化を防ぐのが今の時代の正義です。

25 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 15:24:14 ID:Bf0XppCH
結局、キス(唇どうし)も姦通も子孫繁栄の本能があるからですよね。
だから建前上、子どもの誕生を願った行為以外は罪・・・なんでしょう。
だけど、実はみんな騙されるんですよ・・・男女お互いに。
いい男もかわいい女もそれ自体愛ではないし、笑顔だって愛とは限らないし(愛でないことが多い)、
やっぱり騙されるんですよ。




26 :21:2007/02/09(金) 16:57:01 ID:qBLEXW0Q
私は姦淫は絶対だめだと言われました。
でも矛盾してる事をしてたクリスチャンも知ってます。
愛する人ができたら情欲くらい持ちますよ。
持たないほうが変。
だから生涯一緒になる人とどう愛すればいいのでしょうね。
キスくらいいいと思います。

27 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/09(金) 18:07:09 ID:NfXxo7kb
>>26

キリスト教徒で教会に通っているのなら、既に教会で教えてもらってるはずだよね。

それなら、このように教わったが守れないのでどうすればよいか、と質問すべきだろうし、

キリスト教徒でないのなら、別にキリスト教でどうこうなんてことは気にする必要は無いでしょ。

28 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 20:34:58 ID:Rzql7tfC
イエスは光そのものだというので太陽に向かって祈ったりしています
間違ってますか?

29 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/09(金) 20:44:17 ID:NfXxo7kb
>>28

好きにするよろし!


30 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 21:11:21 ID:qAIC5F7+
>>28
イエスは、すべてを満たす光です。
心を開けば太陽だけでなく、すべてのものにイエスを見出せるでしょう。
イエスはまさにあなたの中にも「ある」のですから。

私は彼らすべての上にある光である。
私はすべてである。
すべては私から出た。
そして、すべては私に達した。
木を割りなさい。
私はそこにいる。
石を持ち上げなさい。
そうすればあなたがたは、私をそこに見出すであろう。
(トマス福音)


31 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:20:25 ID:ThPe7d+W
>>28
間違いと云うよりも、
本来、我らは神の子ゆえに祈りを必要としないのです。
その意味で祈りとは未熟を意味します。

32 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 22:31:35 ID:jPnKj13h
近所の教会を、ちょっとのぞいてみたいんですけれども
日曜日の礼拝に突然混ざっちゃって、大丈夫なのでしょうか。

それともう一つ、平日の特に集会もない時間は
どんなことをやっているのですか?
そのような時間に訪ねていくとどうなるのでしょうか。

33 :名無しさん@3周年:2007/02/09(金) 23:49:24 ID:d7jzGHra
以前ジョジョの短編漫画を見て知ったのですが
イタリアの教会内には電話BOXみたいな物が片隅に設けられているみたいなのです
これは懺悔室らしく箱の中では神父さんと入った人の顔はお互いに分からない様になっていて
相談事を告白するらしのですが こういうのって日本の教会にもあるのでしょうか?

34 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/09(金) 23:54:23 ID:RU1xateL
>>32
ぜんぜんへいき

なんもないときだと誰もいないかも 閉まってるかも

>>33
日本にもある

>>28
太陽も被造物なんで神の光そのものではないですね
ただ、光である神を思うために太陽をみて祈るのは役立つと思うです

35 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:23:04 ID:GhoX4BmI
他人に奉仕することを薦めていますが、他人に奉仕するとはどういうことを
示しているのですか?大抵の人は「俺に私に利益をくれ」と思ってますよね。
利益を差し出すことですか?他人のために犠牲者になれということですか?

36 :名無しの易者:2007/02/10(土) 00:25:41 ID:mRAMqj8I
http://www.amazon.co.jp/
%E6%AD%A3%E7%B5%B1%E5%9B%9B%E6%9F%B1%E6%8E%A8%E5%91%BD%E8%A1%93%E8%A9%B3%E8%A7%A3%E2%80%95%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E7%89%88-%E4%B8%8D%E4%BA%8C-%E7%AB%9C%E5%BD%A6/dp/4054030912/sr=1-3/
qid=1171033095/ref=sr_1_3/250-6413092-0216229?ie=UTF8&s=books

37 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 00:27:45 ID:em9sp2YZ

太陽を直接見つめると目が痛いYO!

38 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/10(土) 00:33:13 ID:vyVqFzLH
>>35
はやい話がそうだと思うよ

39 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 00:53:08 ID:yMMkuGqX
>>16
荒らす憎むべきものはエルサレム神殿を破壊したローマ軍のこと。
聖所に押し入って略奪した。西暦70年のこと。
>>17
神父は司祭の尊称。カトリック、正教など。
牧師はプロテスタントの教師役。なお牧師は聖職者ではないことになっている。

40 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:24:16 ID:/QjyDCZB
>>35
偽善だと思います。
奉仕受ける側も迷惑です。

41 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:26:33 ID:GhoX4BmI
>>40
じゃあどういうのが奉仕なんですか?

42 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:41:28 ID:/QjyDCZB
>>41
奉仕とはあなたの個性、能力を社会に貢献させる事です。
大工なら良い仕事をして神にお返しするのです。

43 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:53:01 ID:sgohg1O7
中3の時、担任がクリスチャンだった
ちょっとした悪さをして職員室に呼ばれ先生から
「先生はクリスチャンだから嘘は言いません。誰にも言わないから先生に本当のこと言って頂戴」
って言われた。隠すつもりもなかったので本当のことを言うと、言い終わった瞬間、学年主任の怖い先生に
「先生!○○君が話しました!」って大声で報告したんだよ
その後怖い先生に叱られた。。。
もともと隠すつもりもないことで叱られたのは当然だと思っているが、
俺が言いたいのは、クリスチャンってのは嘘をつくのか?ってことだ

卒業の時クラス全員に小さな聖書をくれたよ
裏表紙に何やらそれらしいこと書いてたけど、俺は複雑な気持ちだった

で、みなさんも嘘つきか?

44 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 01:59:55 ID:/QjyDCZB
クリスチャンとはイエスを神の子と認めるだけだから、
クリスチャン一人ひとりの人格は関係ないと言えるでしょう。
クリスチャンになった位で人間が正直になれば、警察いらないよ・・・

45 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 02:07:05 ID:sgohg1O7
キリスト教で「嘘も方便」みたいな教えがあるわけじゃないんだな

46 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 03:36:51 ID:hyA87/UX
>>45
お前大莫迦じゃねか?
嘘をつかない理由が理解できずに信じたの?
つか、インディアン嘘つかないってマジ信じてるの?
嘘をつかない人間が居るって思ってるの?

( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー

47 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 03:46:59 ID:AZ8IBpt5
>>46
俺はインディアンやから嘘つかんけんね

48 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 03:48:58 ID:hyA87/UX
>>47
面白い嘘やなw

49 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 04:12:18 ID:AZ8IBpt5
嘘つかないのは嘘人間

50 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 04:43:18 ID:k9EboVIi
キリスト教はカスだ
まず人が死んで生き返るのがありえない
よってキリスト復活は嘘もしくはそっくり双子だった
仮にキリストが本物の聖人だったとしても
今のキリスト教はカス同然
確かに人のために死ぬ精神は素晴らしいが
だいたいよ、人が一人死んだくらいで人類が幸福になるわけねーだろ
つーわけで神の子を名乗っておきながら何も成果を挙げなかったキリストも
正義の名の下に虐殺を行ってきたキリスト教もカス
まだKIDのほうが凄い

51 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 06:32:28 ID:koZS/9nP
>>16
「荒らす憎むべきもの」とは
紀元前168年、セレコウス朝シリアの支配下にあったエルサレムで
神殿内に建てられたゼウス神像のことです
おそらく高さ3メートルはある座姿の石造だったと推測されています
このとき律法に従うユダヤ人に対して激しい弾圧がありやがてマカバイ戦争へと発展していきます

52 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 16:46:18 ID:qIb2AKlh
質問箱ハケーン!
うきゃん君居る?

53 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 16:53:15 ID:qIb2AKlh
うきゃん君に質問!
主の兄弟ヤコブについて
いい?

54 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 17:10:21 ID:em9sp2YZ
>>53

わかることなら・・


55 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 17:19:41 ID:qIb2AKlh
>>54
主の兄弟ヤコブ
前に教会で神父様に聞いたら
実際は親戚のことで兄弟ではないって教わったんだよね
ヘブライ語には親戚とゆう言葉がないから兄弟って表してるんだって
でも、こないだ何かを読んだら
ヨセフの前妻の息子なんじゃないかって書いてあったんだけど
(イエス様の異母兄弟)
うきゃん君はどう思う?
うきゃん君詳しそうだから
意見を聞いてみたかったの(・∀・)

56 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 17:24:10 ID:em9sp2YZ

タイミング悪かったのかなぅ・・・・


じゃ、先に答えておきますね!

使徒行録には「主の兄弟ヤコブ」という人物が登場しますが、イエス様に兄弟がいたのでしょうか?

「兄弟」というのは「親戚」という意味を持っていた、ということもどうやら本当のことらしいです。

また、本当の兄弟だったとしても別にかまわないのではないかと思いますよ。

カトリックや正教は「いとこ」とか「異母兄」といいますが、プロテスタントは

「実の弟」(マリヤとヨゼフの子ども)としていますね。

プロテスタント教会も処女であるマリヤがイエス様を生んだ、と信仰告白しますが、

イエス様を生んだときまでが処女なのであって、その後生涯処女であった、とはいいませんので

それでもいいわけです。

要するに、事実がどうであれ、別に何も影響ありません。

57 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 17:26:05 ID:em9sp2YZ
>>55

大体合ってたよね!

異母兄、いとこ、実の弟、と色々な説があるわけだけど、

どの説も実証することはできないから、空想でしかないわけね。

僕珍は別にどれが正しくてもかまわないと思うよ!

58 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 17:29:03 ID:qIb2AKlh
>>56
サンクス!
漏れもどれが真実であれ気にしないけど
どれが一番信憑性があるのかな〜と思って
ありがとね(・∀・)ノ

59 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 17:30:55 ID:em9sp2YZ

>実際は親戚のことで兄弟ではないって教わったんだよね

これなんだけど、「兄弟」には「親戚」の意味があるからといって、

本当の「兄弟」の意味が無いのかというと、そういうことではなくて、

本当の兄弟であっても「兄弟」というわけね。

カトリックのおかしいと思うところは、どうも判然としないところまで言い切ってしまうところ。

ここは憶測だというところは「憶測だ」とか「おそらく」とか言わないとね。

色々辻褄が合わなくなるから無理やりそういうことにしているんですよ、

というならもっと親近感沸くんだろうけどね。

60 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 17:31:39 ID:qIb2AKlh
>>57
そうだよね(・∀・)

61 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 17:33:20 ID:em9sp2YZ
>>58

(・∀・)ノ

どの説も同じぐらいの信憑性なんじゃないだろうかと思うけど、

どうだろうね!

62 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 17:34:01 ID:qIb2AKlh
>>59
神父様は、従兄弟かイエス様の甥っ子じゃないかって言ってた

63 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 17:37:16 ID:em9sp2YZ
>>62

甥というなら兄弟が必要だから、それは記憶違いでしょうね。

カトリックはいとこ、正教会はヨセフの先妻の子(異母兄)と言っているよ!

64 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 17:39:03 ID:qIb2AKlh
>>63
なるほど
ありがと(・∀・)ノ

65 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 17:41:39 ID:em9sp2YZ

(・∀・)ノ

66 :菜の花 シャロンの薔薇 ◆Sis.Q9h9cQ :2007/02/10(土) 18:16:38 ID:YJR510yy

マリヤとヨセフはその後、普通に結婚して、
彼らは沢山の子を儲けたんじゃあありません?

うきゃん君に質問があるのですけど、、良いかな?


67 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 18:17:33 ID:em9sp2YZ

なんでしょうかっ!


68 :菜の花 シャロンの薔薇 ◆Sis.Q9h9cQ :2007/02/10(土) 18:29:21 ID:YJR510yy

いえね、スルーされるかと思ったよ〜

実は、あなたの教会の事を知りたいんですけど・・・
ちょっと、ここではむりかな?
あなたにも、教会にも迷惑にならないかと思うから遠慮する。

でもほんの少しだけで差し障り無いところだけでも教えてくれれば嬉しいわ。


69 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 18:30:28 ID:em9sp2YZ

答えられる内容なら答えるから聞いてみてね!

70 :菜の花 シャロンの薔薇 ◆Sis.Q9h9cQ :2007/02/10(土) 18:34:59 ID:YJR510yy
うん、ありがとう、

第一に、牧師先生はどんな方?
礼拝の規模は、何人くらい?
初めて行っても平気?誰か、紹介して頂かないと駄目?


71 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 18:40:23 ID:em9sp2YZ

東京で所属の教会の場合だと、牧師はいい人ですよ!僕は好きです。

三人いて、二人は若い牧師ですけどね!

礼拝の規模は相当大きいですよ!大規模な教会。

初めて一人でもOKですよ!

72 :菜の花 シャロンの薔薇 ◆Sis.Q9h9cQ :2007/02/10(土) 19:02:25 ID:YJR510yy

先週、私の教区のその教会の牧師に紹介して頂きました。アポをとって面談を申し込むと
会ってくださるって聞きましたけど、あんまり大きい教会だと、フレンドリイかなと
少しだけビビるのよ。私の住んでる教区の牧師さんはとても気さくな方だったのよ。

あなたの教会は私の母教会なの。関西だけどね。
でも、長い間教会を離れてたので・・・

あなたは、東京のその教会で永いのかしら?


73 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 19:05:00 ID:em9sp2YZ

多分思い違いだよ!

うちの教派には「母教会」という考えがありませんからね。

あえていうなら、どちらかといえば京都とか大阪とかが教派発祥の地ということになるよ。

74 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 19:10:49 ID:RHD0X/0C
勉強会にも出てなくて全く聖書に関して無知ですが読ませてもらってます。
質問ですがイザヤ書53の「主の僕」は、イエス様のことを預言しているのでしょうか。

75 :菜の花 シャロンの薔薇 ◆Sis.Q9h9cQ :2007/02/10(土) 19:13:38 ID:YJR510yy
そうなの?

だって「教会籍」ってあるじゃない?
じゃ、勝手に行って、勝手に帰ってくるの?

そこから転会するときも自由なの?
淋しくない?
わたし、関西のその教派に籍があったよ。
転出するとき、教会籍をもらった。。



76 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 19:15:34 ID:em9sp2YZ
>>74

そうです。


77 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 19:19:06 ID:em9sp2YZ
>>75

えーっとね、赤坂の霊南坂教会なんだけど、合ってる?

関西でいえば、京都教会、大阪教会、神戸教会。

府県名の教会が全部系列だというのがすごいでしょ。(自己マンだろうけど)

大学だと同志社、神戸女学院、梅花、桜美林。。。

梅花、ってのは、大阪の梅本町教会(今の大阪教会)と浪花教会が共同で起こしたからついた名前。

78 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 19:23:56 ID:RHD0X/0C
>>76
ありがとうございます。

79 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 19:24:37 ID:em9sp2YZ
>>78

どういたまして!

80 :菜の花 シャロンの薔薇 ◆Sis.Q9h9cQ :2007/02/10(土) 19:27:09 ID:YJR510yy
>>77
うん、良く知ってるよ、
その中に私の卒業した学校の名前があるよ。

小学三年生からその教団の日曜学校に通ってた。


81 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 19:28:42 ID:em9sp2YZ
>>80

じゃあ、回答完了だね!

82 :菜の花 シャロンの薔薇 ◆Sis.Q9h9cQ :2007/02/10(土) 19:34:06 ID:YJR510yy

教会へ帰りたいのだけど、その後に、福音派の教会へ行ったので、
帰るのが不安なの。

ちゃんと受け入れていただけるかどうか・・・

でもありがとう、大体の雰囲気が把握できたよ。
勇気を出して近いうちに行ってみるわね。

ああ、そうそう、私、日曜学校の先生してた。




83 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 19:39:27 ID:em9sp2YZ
>>82

きっと大丈夫だよ!


84 :菜の花 シャロンの薔薇 ◆Sis.Q9h9cQ :2007/02/10(土) 19:40:30 ID:YJR510yy

大学の宗教強調週間の行事で、私はキリストに捉えられた。

85 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 19:40:57 ID:qIb2AKlh
>>83
あ、うきゃん君てプロだったんだ!
勝手にカトかと思ってたよ(^д^)

86 :菜の花 シャロンの薔薇 ◆Sis.Q9h9cQ :2007/02/10(土) 19:41:48 ID:YJR510yy
>>83
うん、とっても、とってもありがとう。

87 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 19:42:04 ID:em9sp2YZ
>>85

ちょー迷惑だYO!

88 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 19:43:30 ID:qIb2AKlh
>>87
(^д^)ギャハ!

89 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 19:43:46 ID:7On7nsNk
>>77  あらぁ 私 知らずに京都 大阪 神戸 ひと通り門をくぐってたわ。
今は神戸。違う教会だけど 上記の大学のひとつね。

90 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 19:49:26 ID:em9sp2YZ
>>89

まだほかにも色々あるけど、(スレにもある)倉敷教会、鳥取教会、

大阪だと心斎橋の島之内教会、京都だと新島襄旧宅跡の平安教会・・・

91 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 20:29:08 ID:sgohg1O7
>>46
>嘘をつかない理由が理解できずに信じたの?

意味が良くわからんが
嘘をつかない理由ってなんだ?

92 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/10(土) 20:33:16 ID:em9sp2YZ
>>90

間違いました。

新島襄の旧宅跡にある教会は平安教会じゃなくて洛陽教会でした。

平安教会(岩倉)も組合教会と言えなくもないだろうけど。

93 :菜の花 シャロンの薔薇 ◆Sis.Q9h9cQ :2007/02/10(土) 20:38:44 ID:YJR510yy

うきゃん君は、何でも良く知ってる。

京都大好き、大阪も、神戸も・・・ダイ、ダイ大好き!!

あっ、来週、丁度、同窓会だよ。
東京、新橋で。



94 :自己紹介乙:2007/02/10(土) 21:20:02 ID:tSmCqq+1
 

95 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 21:23:57 ID:Xcdi+q2y
>>74
違います。「イスラエル」又は「イスラエルの民」の意味です。

96 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 21:25:21 ID:Np9DCDGy
ごみだめ

97 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 22:15:35 ID:NtKX7U4i
おお!組合教会の名が挙がっている!

じつは、組合教会って行ったことなくて、
教団信徒とはいえ、元々旧日基なので、
一度足を運んでみたい、とは思っても、
どの教会が組合教会なんか分からんかったんですわ。
横レスですが、非常に勉強になりますた。

98 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 22:34:11 ID:KuROZQFg
>>95
えっ!?そうなんですか。
宗派によって考え方が違うのかなあ…。

99 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 22:38:20 ID:koZS/9nP
なわけない
あれはキリストを意味寸の差

100 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 22:39:30 ID:GOtqq+D4
95 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/02/10(土) 21:23:57 ID:Xcdi+q2y
>>74
違います。「イスラエル」又は「イスラエルの民」の意味です。

96 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/02/10(土) 21:25:21 ID:Np9DCDGy
ごみだめ

97 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/10(土) 22:15:35 ID:NtKX7U4i
おお!組合教会の名が挙がっている!

じつは、組合教会って行ったことなくて、
教団信徒とはいえ、元々旧日基なので、
一度足を運んでみたい、とは思っても、
どの教会が組合教会なんか分からんかったんですわ。
横レスですが、非常に勉強になりますた。

98 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/10(土) 22:34:11 ID:KuROZQFg
>>95
えっ!?そうなんですか。
宗派によって考え方が違うのかなあ…。

99 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/10(土) 22:38:20 ID:koZS/9nP
なわけない
あれはキリストを意味寸の差

101 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/02/10(土) 22:41:11 ID:jAV7yaID
>>95さんは福音派でつか?

102 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 23:05:57 ID:eful1MBd
100 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/02/10(土) 22:39:30 ID:GOtqq+D4
95 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/02/10(土) 21:23:57 ID:Xcdi+q2y
>>74
違います。「イスラエル」又は「イスラエルの民」の意味です。

96 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:2007/02/10(土) 21:25:21 ID:Np9DCDGy
ごみだめ

97 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/10(土) 22:15:35 ID:NtKX7U4i
おお!組合教会の名が挙がっている!

じつは、組合教会って行ったことなくて、
教団信徒とはいえ、元々旧日基なので、
一度足を運んでみたい、とは思っても、
どの教会が組合教会なんか分からんかったんですわ。
横レスですが、非常に勉強になりますた。

98 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/10(土) 22:34:11 ID:KuROZQFg
>>95
えっ!?そうなんですか。
宗派によって考え方が違うのかなあ…。

99 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/10(土) 22:38:20 ID:koZS/9nP
なわけない
あれはキリストを意味寸の差

101 名前:サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 [sage] 投稿日:2007/02/10(土) 22:41:11 ID:jAV7yaID
>>95さんは福音派でつか?



103 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 23:18:44 ID:FrVdGLgD
1 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/08(木) 01:49:37 ID:RREvXzQm
メール欄にsageと書き込む、sage進行でお願いします。
■質問者のために立てたスレです。おいてけぼりで議論に熱くならないでね!
  
■キリスト教のことなら、誰でも、なんでも、質問してね!(どんな小さな質問でも大歓迎)
■レス番号が【950】を越えたら、住人と相談してから新しいスレを立てて移動してね。
 乱立しちゃうと困るから、いきなり立てないでね!リンク先更新もお願いします。
■荒らしはスルーしましょう。荒らしにレスすると、あなたも荒らしになっちゃいます。

ローカルルール等リンク先 変更現行スレッドは以下です。
■ ローカルルール等リンク先更新総合スレッド 18
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1169303391/
忘れているのを見かけた方は代わりに申請してあげてください。

★★★質問者さんへ★★★
■質問箱で回答を得られない時は、
回答してくれそうな場所へ誘導をお願いしてみてください。

★★★回答者さんへ★★★
■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
http://www.geocities.jp/credoindominumiesumchristum/
■■回答の意図を明確にするためにも宗派、教派を明示してください。

★★★関連スレのご案内★★★Ctrl+Fで検索してね 。
おしゃべりは キリスト教@談話室
議論は    聖句の解釈をマターリ語るスレ
前スレ
|†| キリスト教@質問箱161 |†|
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1167050121/

104 :名無しさん@3周年:2007/02/10(土) 23:56:52 ID:KuROZQFg
>>99
私も何となくキリストのような気がするのですが…。

105 : ◆IbYG6dQTTc :2007/02/11(日) 00:13:38 ID:omDdbtvs
>>101
そんなはずない。そう主張するのは現代ユダヤ教徒かリベラルだ。
伝統的、正統的にその箇所は常にメシア預言とみなされてきた。
イザヤ書の「主のしもべ」は、イエス様のことを預言している。

106 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/02/11(日) 00:48:15 ID:fpGCKtpJ
>>105
ありがとう。
ワシもそう思っていたしうっとこの教会でもたまに行く改革派でもメシア預言と言っておった。
イスラエルイスラエルと騒ぐのは福音派なのかなと思って聞いてみました。
以後、解答者はコテハン推奨だんべなぅ。

107 :メソジスト:2007/02/11(日) 03:45:38 ID:gxyqpInj
>>91
キリスト教徒は嘘つかないって思ってたんだろ?
キリスト教が解らずに・・以上回答
>>106
コテは迷惑だ。自己顕示慾の強い莫迦が多いからな。
名前欄に宗派と教派でも書いとけ。

108 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:52:25 ID:gxyqpInj
コテの指名はもちろん可の方向で。
ヨハン君指名とかぜんぜんかまわないのでやってクリ!

109 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 03:54:45 ID:XzDA4aqg
犯罪者ども

110 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 08:41:43 ID:ZCl0RXob

┃・)ノ みんなで答えてね!

111 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 09:06:58 ID:YjWlijz0
>>110
(・∀・)ノ

112 :注意!或る福音派信徒◇IbYG6dQTTcは危険なキリスト教原理主義 :2007/02/11(日) 10:43:46 ID:2W3UNlEY

フリー百科事典ウィキペディアで学ぼう!正しいキリスト教↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99%E5%8E%9F%E7%90%86%E4%B8%BB%E7%BE%A9

113 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 13:21:44 ID:X1RDkX9S
創世記について質問です
アダムとイブは蛇にそそのかれ神に背き知恵の実を食べますが
これは哲学者パスカルのうたった「考える葦」と似ています
パスカルは人間は考えることで宇宙、つまり神を越えることができるとといていますが
創世記も神に背き永遠の楽園より知識を選んだように人類の生き方を決定付けているように思います
パスカルの生まれる千年以上前に書かれた創世記ですがこの原罪の部分はどのような考えで書かれたのでしょうか?

114 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 13:39:11 ID:Dz0jcmq4
>>113
信仰心あついパスカルが
神を超えようなどどいうおこがましいことを説いたとは思えないけど・・・

>この原罪の部分はどのような考えで書かれたのでしょうか?

どうゆう教訓かってこと?

115 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 13:47:52 ID:ZCl0RXob
>>113

人間の生き方を決定付けている、というわけではなくて、

悪に陥りやすい人間の本質をあからさまにしているに過ぎないと思います。

創世記の著者は、幼い子どもが親に嘘を吐くことを知っていたでしょうし、

善意そのもののような人であっても何かの拍子に瞋恚の炎に身を焦がす鬼畜に成り下がってしまうことを知っていたでしょう。

人間とはそのように不完全なものばかりだということをよく知っていたのだと思います。

人間が聖書の記述に従っている、ではなくて、人間のありのままの姿を聖書に書き記した、が実際のところでしょう。

116 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 14:00:20 ID:bweHLRju
>>107
>キリスト教徒は嘘つかないって思ってたんだろ?

キリスト教徒(担任)が「私はクリスチャンだから嘘はつきません」って言ったから
キリスト教では嘘は御法度なのだと思ったよ

で、どうなの?キリスト教では嘘ついてもいいってことなのかな??

「私はクリスチャンだから嘘はつきません」←これが嘘なのか(キリスト教では嘘つき可)
それとも
嘘は御法度だけど何かの理由で嘘をついたのか
どっちなのかな?

117 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 14:02:28 ID:ZCl0RXob
>>116

その問題、さらに追及する必要があるとは思えないですよ!

118 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 14:10:41 ID:T70RpB1q

 自 分 を   絶   対   化  す  る  癖

 を 治 せ

 ヨ ハ ン

119 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 14:38:13 ID:UKeriNRF
そんな軽ーいものなんだ、うきゃん。私は神から重要なメッセージが創世記の失楽園に
には隠されているように思えてならないんだけど・・
だって、善悪を知る木から取って食べて「命の木」に至る事が出来なくなったんだし、
そしてこの、「命の木」って聖書にたびたび出てくるじゃない、黙示録にも、いのちの木に
あずかる特権を与えられる者はさいわいであると、最後に書かれてるし

120 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 14:39:13 ID:thkOnEFi
>>113
パスカルは「人間は考えることができる点で宇宙よりも偉大だ」とは言ったけれど、
キリスト教的には「宇宙=神」ではなく「神が宇宙を創造した」だから
「人間は神よりも偉大」とはならないね
(「宇宙=神」とみなすのはスピノザや東洋の汎神論の発想。)
パスカルが人生の最後を過ごしたポール・ロワイヤル修道院では学問を軽蔑するように教えていた。
また、『パンセ』の中には「儀式に服従することを通して愚かになれる」という記述もある。
パスカルは2回目の回心のあとは学問にはほとんど関わらないようにしていたけど、
「学問のできる人がキリスト教を信じているのをみたら、未信者も説得されるのでは」という友人の説得にまけて
一度論文を書いているね

121 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 14:43:08 ID:ZCl0RXob

質問者以外の方が、回答に不満を言われるのはおかしいと思いますよ!

122 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 14:47:36 ID:thkOnEFi
>>74
イエス様を指しているね
使徒8:26-39を参照

123 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 14:50:46 ID:KlaM0KUf
リアルで、ガッチガチの組合教会をハケーンできたんで、このスレに感謝しますわ。

124 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 14:53:49 ID:UKeriNRF
どうして?不満というか私はこう思えてならないんだけどー、と、私も質問してるんじゃない。

それはそうと、「木」という表現て他にもあるよね、詩篇の1章。
「このような人は流れのほとりに植えられた木の時が来ると実をむすび、その葉も
 しぼまないように、そのなすところは皆栄える。」
旧約の時代って、木にたとえる表現がよく使われていたのかなぁ?なんて思うんだけど、
どうなんでしょうか、質問です。


125 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 14:57:52 ID:UKeriNRF
それと、岩とか石もそうだよね。>>121


126 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:01:18 ID:gxyqpInj
『私はクリスチャンだから嘘はつきません』
という命題が真か偽かについて尋ねているならば、偽だとすでに答えている。

一方キリスト教徒には隣人に対する偽証の禁止が戒律として与えられている。

>>43において隠すつもりも無かった罪は、何故職員室に呼ばれて発覚する事態になったかも考えるべきだな。>>116
で?
その教師が本当にクリスチャンで一般信徒であるならば>>43の投稿者に対して方便を使ったのは目的の為に成した正当な行為であったといえるわけだが、
聖職者であった場合、守秘義務違反として責められないとも言え無いな。
気が済んだかねw




127 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:02:00 ID:8ZfbDtfy
司牧担当者の社会的責任も

128 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 15:04:26 ID:ZCl0RXob
>>123

え、どこ?

129 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:06:50 ID:Dz0jcmq4
どこ?

130 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:08:23 ID:UKeriNRF
それとこういう表現もある、「銀を試みるものはるつぼ、金を試みるものは炉、人の心を
試みるものは主である。」箴言17:3口語。口語訳しかこういう表現なかったかな、多分。
銀と金では入れる物が違うのね?まあどうでもいいけど・・2ちゃんのつぼは何のつぼ?

131 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 15:09:03 ID:ZCl0RXob

質問内容はちゃんと整理してから発表してね!

132 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 15:10:04 ID:ZCl0RXob

どこへいかはったんやろ・・・・

133 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:12:07 ID:Dz0jcmq4
>>132
うきゃん君も大変だねw

134 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:12:36 ID:UKeriNRF
130は入れる物じゃなくて入れる容器か、旧約聖書旧約時代ならではの、面白い表現
あったら教えてください。

135 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:15:59 ID:Nh06KNh4
質問です。最後の審判によって、クリスチャンは天国へ、非クリスチャンは
地獄へ行くと聞いていますが、行き先は天国と地獄の2つだけではなく、4つ
あると言っている人がいました。

4つの行き先のことは聖書のどこに書いてあるのですか。

136 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 15:16:23 ID:ZCl0RXob
>>133

多分、なんか勘違いしてると思うよ。

137 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:24:54 ID:Dz0jcmq4
>>135
天国、地獄、煉獄なら三つかな
四つ目はなんだろ?
聞いたことないや

138 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:26:35 ID:Dz0jcmq4
>>135
あ、でも洗礼を受けてないからと言って
天国に行けないとは漏れは思ってない

139 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:28:52 ID:xJLNWlAx
ペテロたち12人の罪を償おうとして空振ったにすぎないイエス

140 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:31:14 ID:thkOnEFi
>>137
辺獄?

141 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:31:25 ID:UKeriNRF
なんだ思いつかないんだ、うきゃん。なあんだ。あっ、つまらない。


142 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:32:15 ID:BVJpgwTj
136 名前:うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U [] 投稿日:2007/02/11(日) 15:16:23 ID:ZCl0RXob
>>133

多分、なんか勘違いしてると思うよ。

137 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 15:24:54 ID:Dz0jcmq4
>>135
天国、地獄、煉獄なら三つかな
四つ目はなんだろ?
聞いたことないや

138 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 15:26:35 ID:Dz0jcmq4
>>135
あ、でも洗礼を受けてないからと言って
天国に行けないとは漏れは思ってない

139 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 15:28:52 ID:xJLNWlAx
ペテロたち12人の罪を償おうとして空振ったにすぎないイエス

140 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 15:31:14 ID:thkOnEFi
>>137
辺獄?

141 名前:名無しさん@3周年[sage] 投稿日:2007/02/11(日) 15:31:25 ID:UKeriNRF
なんだ思いつかないんだ、うきゃん。なあんだ。あっ、つまらない。




143 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:38:20 ID:Dz0jcmq4
>>140
辺獄?
辺獄って何?

144 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:40:08 ID:H8LOW3iw
リンボも知らない2chカトリック
糞藁

145 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:44:50 ID:H8LOW3iw
回答者www

146 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:45:46 ID:UKeriNRF
聖書には「リンボ」ってどこにも書いてないと思うけど・・

147 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:47:26 ID:H8LOW3iw
知識趣味にも満たない

148 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:47:58 ID:H8LOW3iw
大物づらしたいだけの

149 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:52:40 ID:/F8Y9lrc
世間をなめた

150 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:54:27 ID:/F8Y9lrc
小坊主ども

151 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 15:55:31 ID:UKeriNRF
だいたいね、ここにまともなクリスチャンが来てると思ったら大間違いよ、
クリスチャンばかりじゃないと思うし、私もそうだし。
聖書の質問を懇切丁寧に答えてくれるところがあったら教えてほしいくらい。

152 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:01:49 ID:OV39X1ym
旧約の箴言に 神の言葉に つけたしをしてはならないとあり、新約は それに 違反してると思うんだけど
新約やイエスは例外なんて書いてないし、本当はユダヤ教が正しいのでは?

153 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 16:04:45 ID:ZCl0RXob

まず、こんな空想に踊らされるを止めてからでないと、自分で何も考えることができない人になっちゃうよ!

http://senese.cocolog-nifty.com/koukishin/2005/12/post_3d1d.html

154 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 16:05:53 ID:ZCl0RXob

新約も神の言葉なんだからつけたしじゃなくて追加だよね!

155 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:05:54 ID:/F8Y9lrc
ゴミ

156 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:09:34 ID:Dz0jcmq4
>>153
うきゃん君なんでもよく知ってるね
神曲は買ったけど、まだ読んでないや・・・

157 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:10:29 ID:Dz0jcmq4
>>154
新しい契約なわけだから、変更じゃない?

158 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:10:34 ID:OV39X1ym
>>154
ならコーランも神の言葉だから追加なの?

159 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:11:01 ID:/F8Y9lrc
病気の

160 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 16:11:03 ID:ZCl0RXob
>>156

あくまで「空想」なんだからね、そういうつもりで読んでね!

161 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/11(日) 16:12:33 ID:nz44pef8
神曲はおもしろいよね
聖書じゃないけど なんかあのイメージが定着しちゃってるなぁ

162 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:12:34 ID:Dz0jcmq4
>>160
もちろん(・∀・)

163 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:12:40 ID:/F8Y9lrc
焼かれたこともない

164 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 16:13:01 ID:ZCl0RXob
>>158

そういうこと!

モルモン経は違うだろうけどね!

165 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 16:15:23 ID:ZCl0RXob

「神曲」はアングリカンだけど、カトリックで聖書に次ぐものといえば

「デ、イミタティオーネ、クリスティ」があるね!

166 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/11(日) 16:16:25 ID:nz44pef8
>>165
なんで神曲があんぐり缶なんだYO!

167 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:17:29 ID:OV39X1ym
>>164
なら、新約よりコーランの方が より新しい神の言葉 だから イスラム教がヤハウェの意思かな?

168 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:17:35 ID:/F8Y9lrc
半腐りの卵

169 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 16:17:41 ID:ZCl0RXob
>>166

失楽園と間違ったんだよ!

170 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 16:18:56 ID:ZCl0RXob
>>167

イスラム教もユダヤ教もキリスト教も正しい神の教え。

171 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/11(日) 16:24:31 ID:nz44pef8
>>169
時代が全然違うじゃないかYO!

172 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:24:44 ID:OV39X1ym
>>170
じゃーマニ教やサービア教やマンダ教は?

173 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 16:25:42 ID:ZCl0RXob
>>171

そんなにいつまでも突付かないでもいいじゃんかYO!



┃T)ノ ウワーソ

174 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 16:26:24 ID:ZCl0RXob
>>172

そんなの知らないYO!

175 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 16:29:30 ID:ZCl0RXob

ヒマな人しか残っていない、ということに今やっと気がついたので、

ちゃんとしたことやってきますYO!


(;´Д`)ハァハァ  さよえなら!

176 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/11(日) 16:31:05 ID:nz44pef8
>>173
ごめんYO

177 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:31:08 ID:Dz0jcmq4
>>175
(・∀・)ノシ

178 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 16:34:05 ID:/F8Y9lrc
汚物スレ

179 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 19:02:09 ID:FWKq+QOB
シスターは、短髪にしないといけないんですか?

長髪のシスターはいないんですか?

180 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/11(日) 19:31:59 ID:nz44pef8
>>179
誓願たてる時点でばっさりでしょうねえ

181 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/02/11(日) 19:38:46 ID:6ktFO4Dv
>>16
>「荒らす憎むべきもの」、この言葉自体、意味不明ですが、よくわかりません。立ってはならない
>ところへ立つとかいう文章(うろ覚えですいません)というのも、どういう場所なのか理解不能です。

「荒らす憎むべきもの」とは反キリストの事、立ってはならないところとは指導者的な立場の事、例えば
大統領等です。





182 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 20:11:57 ID:bweHLRju
>>126
隣人に対する偽証の禁止が戒律として与えられているのだから
『私はクリスチャンだから嘘はつきません』と言ったのでしょ
キリスト教に嘘は方便的な教えがあるのか知りたいんだけど

>>43において隠すつもりも無かった罪は、何故職員室に呼ばれて発覚する事態になったかも考えるべきだな。>>116

罪が発覚したから職員室に呼ばれたわけで、先生の嘘と発覚は関係ないことです。その内容を話しただけのことで・・・
先生は何か余罪でもあるのじゃないかと思ったのでしょう。
結果的には、私は正直に話し、先生は嘘を言った。
先生の嘘で何か変わったわけではありません。

>その教師が本当にクリスチャンで一般信徒であるならば>>43の投稿者に対して方便を使ったのは目的の為に成した正当な行為であったといえるわけだが、

キリスト教では目的があれば嘘を言ってもいいってことでよろしいのですね。

>気が済んだかねw

いえ、まだです
キリスト教に嘘も方便的な教えがあるのなら
聖書にどのように書かれているのかを教えて頂きとう存じます

183 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 20:32:54 ID:ENaUiXqr
>>182
ルカ 16:9
>そこで、わたしはあなたがたに言いますが、不正の富で、
>自分のために友をつくりなさい。そうしておけば、富がなくなったとき、
>彼らはあなたがたを、永遠の住まいに迎えるのです。


184 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 20:49:13 ID:hAQgRqMm
意訳。
ドロボーしてでも、収入の十分の一を献金しなさい。
そうすれば、天国にいけます。

185 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 20:55:10 ID:p5opdJMT
>>182
単純にその教師は未熟なだけ。

186 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 20:56:02 ID:hAQgRqMm
会社の金を横領してでもぜひ献金してください。キリストより。

187 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 20:57:33 ID:hAQgRqMm
風俗で働いてお布施しなさい。麻原より。

188 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:04:54 ID:OHZkqfy5
神曲といえば、岩波の雑誌で新訳の連載やってるよね。

189 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:05:08 ID:hAQgRqMm
売春婦がイエスを高級アロマオイルでもてなしました。

そのときイエスは何もしてくれなかった学者たちを叱り、
売春婦を義としました。
体を売ってでも多く献金する人が救われます。

190 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:07:34 ID:bweHLRju
>>183
担任の友は誰になるのでしょう?学校??
で、私は不正をされた側になるのですか?

>>184
何かしないと天国に行けない教えなのですね

>>185
わざわざキリスト教を出して嘘までつく必要はなかったと思うのです
「本当のことをいいなさい」でよかったんじゃないかと
何かキリスト教に特別な教えでもあるのかと思いまして・・・
未熟なだけなら納得です^^

191 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:20:03 ID:bweHLRju
担任は天国に行くために私に嘘を言ったってことかぁ・・・

192 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:20:40 ID:p5opdJMT
>>190
クリスチャンなら犯罪犯さないとは云えないですから、
只の未熟者だと思います。
厳密には『私はクリスチャンだから嘘はつきません』等と発言すべきではありません。
クリスチャンであろうが無かろうが正直に生きる事は人としての義務だからです。


193 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:23:40 ID:bweHLRju
>>192
そうですよねぇ
なんか安心しました
ありがとうございました。

194 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:30:33 ID:x+fBZT13
キリスト教では告白した人の罪を許さなければならないことになってるし
神父(や牧師)が、職務上知りえた信者の秘密を口外したり通報したりすることは、
法律で禁じられているはず。

怖い先生に言いつけたりするのはおかしい。
神父でもない一般クリスチャンは、洗礼を受けたら自分だけは
どんな悪いことをしても天国に行けると
信じているクズ野郎だから信用しちゃいけない。

195 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:47:38 ID:kJfpl+ga
>>194
クリスチャン全員がそんなんじゃないですよ。
洗礼を受けても、そんな姿勢で毎日暮らしてる人は
地獄行きなんじゃないですか。
神の子として生きるのだから、神の名を汚すような言動を控えてすごすのが
クリスチャンだと思いますよ。

196 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:59:04 ID:ZgiWtwnz
神が全知全能であるなら何故悪は生まれたのですか?全知全能であれば悪の存在も
知っておられたのではないですか?神のあずかり知らないところで悪が生まれたの
なら全知全能の看板に偽りがあるのではないですか?悪も必要なものであるのなら
悪はいけなくないことになりませんか?

197 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 21:59:43 ID:bweHLRju
洗礼を受ければ天国行きが決定しているのですか?
それとも戒律を守らなければ天国にいけないとかなのでしょうか?

いろいろ意見がわかれるところでしょうが、
キリスト教の建前的にはどちらでしょうか?

198 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 22:01:43 ID:bweHLRju
>>196
善か悪かは人間が決めていることで
人間の考える善も悪もすべて神の創造したものではないでしょうか
キリスト教徒ではありませんが・・・・

199 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 22:17:11 ID:ZCl0RXob
>>197

死後のことを気にしているんですよね?

イエス様は、天国(神の国)は死後のことではなくて、今、この世で、あなた方の

心の中に(あなた方自身で)成しなさい、といわれたのですよ!

我々が、我々自身の努力によって、我々の心の中に建設するものなのですよ!

200 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 22:26:41 ID:FWKq+QOB
シスターになるためには、髪の毛を切らなくちゃいけないんですか?
それは、何のためですか?

髪を切らずにシスターになることは無理なのかしら‥‥?

201 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/11(日) 22:32:16 ID:ZCl0RXob
>>200

「修道女会」ではなくて、「在俗会」ならば、ベールも修道服も無しだから

髪を切る必要も無いでしょう。

しらべて見てください。

昔は頭、首、手首、から足首まで、修道女は顔以外の肌を見せることはできない、

髪の生え際を見せてはならない、方言を話してはならない、ならないずくめだったらしいですよ。

しかし、髪に執着する程度しか覚悟がないのなら、やめておいたほうが無難ですよ。

202 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 23:00:11 ID:bweHLRju
>>199
私は死後のことは気になりません
>>194>>195を見て洗礼すれば即天国行き決定って教えなのかと思いまして

203 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 23:03:11 ID:I4vnSBQj
>>197
聖書に書いてあるのは、神を信じない者、福音に聞き従わない者は神に滅ぼされる、ということだけです。

「神に滅ぼされる条件」は明らかにされていますが、「天国へ行く条件」は誰にもわからない、としか言いようがありません。
少なくとも天国に行く以前にまず神に罪とされ滅ぼされるのを避けるためには、神を信じ神に従う、というのが最低条件にはなりますね。

204 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 23:05:00 ID:RVUEF5Sp
>>203
それは旧約の神。
イエスのは救いのみ。

205 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 23:07:59 ID:1kN1khXv
こうしなければ地獄に落とすぞと脅迫する神を正しい
とする者は、自ら他者を脅迫する。

他者を操作しようとする多くの犯罪者の心理となんら
かわらなくなる。

206 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 23:10:09 ID:MYK0Q3cO
人殺しをしたら地獄に落とすぞと脅迫する神を正しい
とする者は、自ら他者を脅迫する。

他者を操作しようとする多くの犯罪者の心理となんら
かわらなくなる。

207 :名無しさん@3周年:2007/02/11(日) 23:18:48 ID:bweHLRju
う〜ん。。人によってまちまちですねぇ
キリスト教では神は怖い存在のようですね

担任が天国に行くために嘘をついたのがわかるような気がします
クリスチャンじゃなければ嘘をつかなかったのかもですね
戒律があることってのはだいたいこんなもんでしょう
未熟な人も救うべきだと思うのですがねぇ・・・・

色々勉強になりました。
みなさんありがとうございました。
ごきげんよう

208 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 00:04:20 ID:jqG3Wv/X
クリスチャン・ネーム(洗礼名)を付けることができるなら、

「マリー・ロザリオール」がいいんだけど、無理があるかしら?


マリーは、「聖母マリア様」から。
ロザリオールは、聖母に捧げる祈り「ロザリオ」から。

209 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 00:10:00 ID:XLUt0r3C
>>202
人生の目的は死後に天国に行く為ではありません。
人生の意義は人生修行です。
洗礼とは人生修行を円滑に行う為の信仰です。

210 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 00:17:36 ID:XLUt0r3C
>>196   >>何故悪は生まれたのですか?

悪は生まれておりません。
悪と捉える実体は無信仰から成る錯覚に過ぎません。
人生修行の段階に於いて現われる錯覚なのです。

211 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 00:26:22 ID:DMf4ksco
>>208
まさに漫画でも書く人が考えつきそうな。

212 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/02/12(月) 09:10:53 ID:c2eVqZzT
>>196

聖書に書いてますが、神様は必要に応じて悪をもお創りになられました。

213 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/12(月) 09:23:47 ID:xBc0YYpK
>>202

「私は死後のことは気になりません」

というわりには

「即天国行き決定って教えなのかと思いまして」

やっぱり死後のことが気になるようですね!

むしろ洗礼受けたあとのほうが色々あるとおもいますよ!

だから「教会」があるんでしょうからね!

214 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/12(月) 10:38:08 ID:7XHaOxZy
>>208
「ロザリオの聖母」の記念日があるから そこからとったらいいよ
「ロザリオのマリア」になるかな

215 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 11:50:49 ID:hDy2N0MM
おはよ(・∀・)ノ

216 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 12:34:46 ID:Q6cuU0l9
この世を創造した神は信仰に値せず

217 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 12:38:49 ID:XLUt0r3C
>>212
悪とは何を意味するのですか?
聖書の悪を創ったとは何処でしょう?

218 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 12:40:30 ID:XLUt0r3C
>>216
神を信仰しないならば、人生の意義をなんとしますか?

219 :Libi ◆lBIxvei/kg :2007/02/12(月) 12:53:59 ID:pH+zKAlV
私は、どの宗教を信仰するということはありませんが、
漠然と、神の存在を感じているものです。
神がいるという考えは、人間のような、偶然での発生とは考えがたい、
極めて複雑な構造の肉体を持った知的生命が存在しているという、判断材料があり、そのことから想像することができます。
しかし、その神が、死んだ人間のことを考えてくれているという考えに結びつく、
判断材料はこの世に存在しません。どのような思考をもてば、あの世を信じることができるのでしょうか?
私は、大学生ですが、今から死が大変怖いので、参考にしたいのです。

220 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 12:54:25 ID:Q6cuU0l9
>>218
人生を愛す

221 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 13:14:08 ID:XLUt0r3C
>>219
 この世で正義と善を認め、肯定するのであるならば死後の生、いわゆるあの世と神の存在は認めなければならない。
この世で善を認めると言いながら、返す刀であの世の存在と神の存在を認めないと言われる方は矛盾しております。

死後の生がイコール無である前提から正義と善はこの世で成立しない。死後の生が無であると言われるならば、
人間は自我の性質から必然的に利益に向かいます。死んで無になるわけですから、自己にとって得な方向を選択し、
利益を目的化するのは必然と言えます。

そして利益を目的化しますならば世界の腐敗、人類の腐敗、環境破壊は自然の摂理に即した当然の帰結となります。
それは人類自身が、人類自身の選択において自律的に選択した結果であって、利益や国益を目的としながら
環境を良くしたり、 あるいは神とあの世の存在、並びに信仰を無視して人類救済を実現するのは不可能ということです。

これを「無知」と言いますが、あの世が在る、神の存在が在る、
死後の生は在るという前提からのみ神の善悪や正義はこの世で成立します。
「死後の生」イコール「無」の等式と共にこの世で倫理は成立しないということです。

神の存在とあの世の存在が、もしないと言われるならば、この世で正義と善は成立しません。
何となれば死んで無になるわけですから、誰でも利益に向かうことになるからです。
神への信仰とあの世の存在を説かなければならない理由もこの世で善悪が成立しようがないからです。



222 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 13:14:51 ID:XLUt0r3C
この世で正義と善を認めるならば、神の存在とあの世の存在は、これを必然的な存在として認めなければならない。
これがカント哲学で主張された思想です。神の存在と霊の不死は倫理観から必然的に要請されるということです。
信仰の義務を人間の義務として生命の本然の性質として開示する価値を神理と言います。

神の存在やあの世の存在を無視してみたり、分からないといった前提から何の善悪を論じているのでしょう。
何を善として何を悪としているのでしょう。虚空に釘を打つような真似は止めなさいと言っているのです。

単にその存在を認めるなどというのは、傲慢以外の何ものでもない。
神への絶対服従と信仰というのは永遠の人間としての義務となっているのです。
というのはその心を知るために人は永遠の生命を与えられているからです。

223 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 13:18:13 ID:XLUt0r3C
>>220
神を信じない人がどうして「人生を愛す」こと等できようか?
虚空に釘を打つような真似は止めなさいと言っているのです。

224 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 13:40:00 ID:Q6cuU0l9
>>223
しかし虚空かどうかは釘を打ってはじめてわかる
最初から虚空と決めてかかるのは
釘を打たれて12人の弟子たちに空振り食らった
生身の体をもつイエスに失礼

225 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 13:43:45 ID:XLUt0r3C
>>224
その心を知るために人は永遠の生命を与えられているのです。

226 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 14:08:17 ID:Q6cuU0l9
でもあなたはちがう
あなたは知ってしまった
あなたが知ってしまえば死が訪れる
今まで知ることをさけて
虚空のイエス像に釘を打って
来ることのないイエスの肉声をひたすら待って
待ち続けるかぎり命は永遠と信じて
死ぬことはないと自分に言い続けて
死を怖がる人にあなたは死なないといい続けて

ここまで死なないための保障に心を差し出したからには
イエスに捨てられたと悔いるのがそんなに恐いか


悪いけど、
おれは致死率100%
生身の人間だから間違いなく死ぬ

227 :Libi ◆lBIxvei/kg :2007/02/12(月) 14:55:16 ID:pH+zKAlV
>>211
話に筋道が見えません、
善悪とは、自身および公共へ利益をもたらすか否かのことでしょう。

228 : ◆IbYG6dQTTc :2007/02/12(月) 15:02:49 ID:qgh1AvAS
>>196
神に従わないことが悪です。神の御旨は聖書に啓示されています。
イエス・キリストは罪からの救いのためにこられました。

229 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 15:17:55 ID:Q6cuU0l9
>>228
神に従わないことが悪ならば
神がお創りになった悪はなんと呼ぶ
それを罪と呼ぶなら2000年も前に罪は消えたということか

230 :神に従う或る福音派信徒◇IbYG6dQTTc:2007/02/12(月) 15:31:51 ID:qVyIYwQ/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1129813668/807-810


807 :narumi:2005/10/23(日) 19:13:24 ID:7XIrGxvC
毎日が空しいよ。早く死にたい。。。

810 名前: ◆IbYG6dQTTc Mail: sage 投稿日: 05/10/23 19:18 ID: 7Jex1F2K

>>807
私が、死なせてあげようか。


上記のような危険な書込み文を確認したら今すぐココへ↓
web110番
http://mpd110.jp/

231 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 16:10:37 ID:XLUt0r3C
>>227
善悪の善とは神の心、悪とは神の体である物質への執着。
自身および公共への利益とは信仰の結果で善悪不二です。

232 : ◆IbYG6dQTTc :2007/02/12(月) 16:16:11 ID:qgh1AvAS
>>229
悪魔は天使でしたが神に従わず離れ去り罪を犯しました。
私たちの先祖のアダムは神に食べるなと命じられた木から食べて罪を犯しました。
それで人は死ぬ者となりました。
2000年前にイエス・キリストが罪の身代わりとして十字架にかかられたので信じる者は罪赦されます。


233 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 16:27:18 ID:XLUt0r3C
>>232
その解説では神がお創りになった悪は無いでしょう・・

日蓮宗では南無法蓮華経と唱えれば救われる。
浄土真宗では南無阿弥陀仏と唱えれば救われる。
キリスト教はイエスを信じれば救われる。
これらは神への信仰の方便なのです。

234 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 16:37:34 ID:W9OoGWyx
ルシファーは元々は天使だったみたいですが今はもう神と仲直りして改心しているのですか?

235 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 17:48:49 ID:Q6cuU0l9
とっくにしてる
悪魔が罪を償うため人の肉体を持って地上に現れ
イエスの名で罪を償った
これでユダヤで伝承されてる人間の罪は消えたのだ
もう2000年前のはなし

236 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 18:34:25 ID:RD+KuiO+
>>234

それはない。
神は逆らった天使ども(悪魔ども)を容赦なく地獄に棄てた。
悪魔どもはキリストにおいて捕虜にされ、晒しものにされてる。

「神は、罪を犯した御使いたちを、容赦せず、地獄に引き渡し、
さばきの時まで暗やみの穴の中に閉じ込めてしまわれました」(2ペテロ 2:4)
「神は、キリストにおいて、すべての支配と権威の武装を解除して
さらしものとし、彼らを捕虜として凱旋の行列に加えられました。」(コロサイ 2:15 )



237 :キリスト教撲滅戦士:2007/02/12(月) 19:47:16 ID:EiLPN5Nw
「ナザレのイエス」は実在しません。キリスト教は架空の人物を救世主に祭り上げた「でっち上げ」の宗教です。

238 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/12(月) 19:53:07 ID:7XHaOxZy
>>237
そんなこといわれてもなぁ
いなかった ぜんぶでっちあげ って 証明してくんないとなぁ

239 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 20:02:22 ID:Q6cuU0l9
>>236
コロサイの「彼ら」はユダヤ人のこと
サタンではない

240 :神楽:2007/02/12(月) 20:32:05 ID:N6XwGHKa
聖書には十一献金とかあるけど
実際に給料の一割なって献金してる金持ちいるの??
このご時勢に・・・

で、一般的に洗礼した人って幾らぐらい献金してるの??


241 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 20:38:34 ID:WjujFKeX
月に一万円くらいかなぁ

242 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 20:54:03 ID:qR7zKQJc
クリスチャン仕様の携帯電話とかアメリカとかイタリアには
ありそうだけどどうなの?

243 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 21:47:10 ID:N6XwGHKa
やっぱりキリスト教だから1万ぐらいはあたりまえなのかな?!

知人達の会話で他の宗教、創価や顕正会なんかで月一万も払ってるとか
会話の中で出てきて、それは払いすぎ、悪徳金儲け新興宗教よばわりだが・・・

世間の宗教やってない人にとっては月5千円でも高額だと思う。


244 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:15:21 ID:RD+KuiO+
>>239
おお、>>235の方ですか。
残念ながら、この部分はサタンのこと。
前後の文脈を読めば、キリストの支配と対比されている。
よって、この部分はサタンを指す。
同時のローマ帝国に支配され、圧政されていたユダヤ人が
すべての支配と権力を持っていたのか?

関連する句。
「私たちの格闘は血肉に対するものではなく、主権、力、
この暗やみの世界の支配者たち、
また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです」(エペソ6・12)

245 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:15:49 ID:eDkAC+aW
創価、顕正は年1万。〜
キリスト教は年12万。

246 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:17:03 ID:eDkAC+aW
>>243
顕正会は上限があって年8万。

247 :神楽:2007/02/12(月) 22:21:08 ID:N6XwGHKa
何でまっとうな宗教がインチキ金儲け創価や顕正より献金高いんだ!!
今まではそんなに疑問に思ってなかったが、やっぱり月一万は高いんだよねな・・・

248 :希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/12(月) 22:37:14 ID:6JP3Awdk
>>242
DoCoMoの、MelodyCoal、教会の鐘の音があった気がする。

249 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:48:17 ID:WjujFKeX
月一万円?
高校生の小遣いじゃないんだから

250 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:49:20 ID:XLUt0r3C
↑あっ、希美ちゃんだぁ・・・

251 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:50:54 ID:XLUt0r3C
>>244
へぇ〜、聖書の世界ってレベル低いんだね・・・

252 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:52:17 ID:XLUt0r3C
>>249
おまいは格差社会の現実をしらないんだ!

253 :希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/12(月) 22:56:56 ID:6JP3Awdk
>>250
(^O^)v はぁ〜ぃ〜♪

254 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 22:59:30 ID:XLUt0r3C
>>253
ワイン飲んでる〜?♪ ww

  絵文字見えるかな〜?

255 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 23:06:45 ID:Q6cuU0l9
>>244
ちょっと待って
びっくり初耳なんだけど

キリスト教徒って
異教者をサタンと見てるわけ?

256 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 23:09:05 ID:rktalyta
長文失礼致します。
これって本当にあったことなんですか?
未だに信じられないんですけど・・・。


「徳富蘇峰の『近世日本国民史』の初版に、秀吉の朝鮮出兵従軍記者の見聞録がのっている。
『キリシタン大名、小名、豪族たちが、火薬がほしいぱかりに女たちを南蛮船に運び、
獣のごとく縛って船内に押し込むゆえに、女たちが泣き叫ぴ、わめくさま地獄のごとし』。
ザヴィエルは日本をヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、
ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、日本に火薬を売り込み、
交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであつた。

キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、
ローマ法王のもとにいったが、その報告書を見ると、キリシタン大名の
悪行が世界に及んでいることが証明されよう。

 『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。ヨーロッパ
各地で50万という。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、
もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。
鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、
もともとなれど、白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、
インドやアフリカまで売っている』と。

257 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 23:25:58 ID:Q6cuU0l9
>>256
徳富蘇峰がこれを書いたのは大正時代
日露戦争で勝った後で比較的暮らしは自由
大衆文化が過激になりつつあった時代
清での利権をめぐって欧米日露の列強が暗躍する時代であり
文学芸術も過激になり
このような表現がうけたらしい

258 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 23:36:12 ID:rktalyta
レスありがとうございます。
すると徳富氏が史実を誇張して書いていたということですか?
それとも単なる歪曲だったのでしょうか。

259 :名無しさん@3周年:2007/02/12(月) 23:46:40 ID:Q6cuU0l9
>>258
この逸話が流れたのはおそらく関ヶ原直後

信長の時代、
九州諸国がザビエルら宣教師の工作で
ポルトガル領になりかけたことがあったため
徳川家康が鎖国を決意し
ポルトガル・スペイン・イギリスといった列強侵略から
日本と民を守るため
ウソかも知れないが
このような風説を流した可能性はある

260 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 00:07:38 ID:8++a1D0N
>>255
キリスト教徒、というより、聖書が、だが。
例えば、ヨハネ第1の手紙の5・19に、
「 私たちは神からの者であり、全世界は悪い者の支配下にあることを知っています。」
とある。
また、イエスがヨハネ福音の14・30で、
「わたしは、もう、あなたがたに多くは話すまい。
この世を支配する者が来るからです。
彼はわたしに対して何もすることはできません。」
ともある。
たいていの聖書注解にはサタンと書いてあるはず。


261 :259:2007/02/13(火) 00:08:03 ID:5FOm2D45
くどいけどつづけさせてね

徳川が鎖国時代を始めると
日本では愛郷心が高まった

しかし鎖国が明治になってなくなった後
その愛郷心ゆえに日本が一つにまとまらず
このままでは欧米列強につけ入る隙を与えかねなかった
山縣有朋は教育勅語を全国の学校に展開
愛郷心を子供たちからなくし
かわりに天皇中心の愛国心を植付けた
これはうまくいった

しかし欧米列強にすら対抗しうる力になると
それを朝鮮・清・東南アジア・フィリピン・インドまで展開させる
欧米キリスト圏植民地支配を一時は一掃させるも
米英の反撃が始まった・・

そして終戦
日本の子供たちからは愛国心を奪われ
次に植付けられたのは愛米心

ここからが本題なんだけど
日本人はそろそろ愛郷心にもどってはどうか

262 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 00:35:45 ID:LKL9/c6K
>>259,261
ご丁寧にありがとうございます。
とりあえず>>256は歪曲された資料とみてよろしいですね。

>九州諸国がザビエルら宣教師の工作で
>ポルトガル領になりかけたことがあったため
↑これも信じがたいです。
ザビエルが工作を働いたなど、これまで聞いたことがありません。
先ほどの流れからして、これも捏造・・・?だと思いたいのですが。

263 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 00:47:37 ID:3pB4yhuY
徳富蘇峰は同志社時代新島襄から受洗したプロテスタントでもあったから。。。


264 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 05:24:41 ID:YJTkNnE9
宗教を科学する(キリスト教、日蓮宗、なまはげの考察)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210071458.html
秋田と北朝鮮拉致との接点
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210003944.html
あめぞう掲示板(自然科学)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/

265 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 15:34:55 ID:rA627mkm
>>237
本物の「反キリスト・緋色の獣」さんですか?

266 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/02/13(火) 18:09:57 ID:EM91Ws3A
>>217
>悪とは何を意味するのですか?
>聖書の悪を創ったとは何処でしょう?

悪とは神様の御心に反すること。イザヤ45章7節



267 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 18:42:42 ID:P19PIAM+
質問してもいいですか?

268 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/13(火) 18:51:17 ID:/cPQR4o3

どうぞ!


269 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 19:01:02 ID:P19PIAM+
「わたしの家は、すべての国民の祈りの家ととなえられるべきである」と書いてある
ではないか。マルコ11:17 祈りの家と書いてあるではないかってイエス様は言ってあるけど、
それは詩篇56:7の「わが家はすべての民の祈りの家ととなえられるからである」の事を言ってあるん
ですか?

それとイエス様の事はイエスと呼び捨てした方がいいんですか?



270 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 19:03:27 ID:P19PIAM+
ごめんなさい、詩篇じゃなくてイザヤ書です。

271 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/13(火) 19:05:08 ID:X0h3xtAs
>>269
詩編でなくて イザヤ書だね

新約はイザヤの引用も多いよね

272 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/13(火) 19:07:28 ID:/cPQR4o3

わたしは彼らを聖なるわたしの山に導き
わたしの祈りの家の喜びの祝いに
連なることを許す。
彼らが焼き尽くす捧げものといけにえをささげるなら
わたしの祭壇で、わたしはそれを受け入れる。
わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる

イザヤの預言 56:7

イエスの呼び方については、呼び捨てがよろしければ別に誰も禁止しません。
好きなようにすればよろしいと思いますよ!


273 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/13(火) 19:07:46 ID:X0h3xtAs
>>269
新改訳って聖書使うとそういうの全部註ついてるよ
おいら新改訳もってないけど。。

274 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/13(火) 19:11:05 ID:/cPQR4o3

詩篇56;7ってのは、引用されてる文言とは全然違うから、多分、

「イザヤの56:7」、との写し間違いですよね!

275 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/13(火) 19:14:22 ID:/cPQR4o3
>>270

嗚呼、そこでそういっていたんですね!

わかりましたよ!!

276 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 19:15:52 ID:P19PIAM+
やっぱりそうか、ありがとう、うきゃん君。

新改訳買った方がいいのかなぁ、でも私口語訳の方が好きだしなぁ。

どうでもいいけどイグニス、どうして新改訳もってないの?


277 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/13(火) 19:19:05 ID:/cPQR4o3

文語訳もイイでつよ!

高いけど!

278 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 19:23:16 ID:P19PIAM+
ほんとにごめんなさい、クリスチャンは新改訳ではなく新共同訳の聖書
を、共通の聖書として持ってるんですよね?新共同訳にそういった説明は
ついてないんですか?

279 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/13(火) 19:24:01 ID:/cPQR4o3

ないよ!


280 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 19:28:30 ID:P19PIAM+
どうも!すみませんでした!

281 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/13(火) 19:30:19 ID:/cPQR4o3

僕珍のには色々書き込んであるけどね!

普通に売ってるのは何も書き込んでないよ!

282 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 19:34:51 ID:P19PIAM+
じゃ新改訳を見てみる、 どうも、、
あ、どうせ暇でしょ?「聖書しりとり」書き込んどいて。
「る」で始まるの、「留守」とか「ルベン族」とかダメだから。じゃ


283 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/13(火) 19:36:30 ID:/cPQR4o3

る、る、えーっと・・・る・・・


284 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 19:47:02 ID:P19PIAM+
普通には売ってない、特別な聖書持ってる、うきゃん君。まだなの?しりとり

285 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/13(火) 19:52:57 ID:/cPQR4o3

るんばでさんば!


286 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 19:58:48 ID:SVyfTAmz
>>271
逆にヒエロニムスはイザヤ書のことを「五番目の福音書」といっているらしいよ。

287 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 20:01:15 ID:P19PIAM+
「る」て、そんな思いつかないよね・・・、うきゃん君の聖書いいなぁ・・でも難しそう

288 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 20:07:59 ID:P19PIAM+
イエス様も詩篇とかイザヤ書、好きだったんだろうなぁ

289 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 20:14:15 ID:P19PIAM+
ルツがあった

290 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 20:28:33 ID:Rm19n448
>>289
ごめん、それしりとりスレで過去に使ったw

291 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/13(火) 20:35:26 ID:X0h3xtAs
>>286
なるほどねぇ

292 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/13(火) 20:38:03 ID:X0h3xtAs
>>276
おいらの教会新共同訳使ってるんだもん


293 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 20:38:39 ID:fRE1yxY1
肝心なのを忘れてた

294 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 20:46:23 ID:fRE1yxY1
あれぇ、ルーシェルって聖書にはのってなかったのね、
「黎明の子、明けの明星よ」、を「黎明の子、明けの明星ルーシェルよ」と思い違いしてた。

295 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 20:56:19 ID:qBj/3LQM
ある意味
おたくの集まりだな^^;

296 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 20:56:19 ID:fRE1yxY1
明けの明星ってバビロンの事だろうけど・・よく分からないけど・・

297 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 21:48:29 ID:tnmHYIfe
クリスチャンになったら冠婚葬祭、どうされてます?クリスチャン式
だと疑問に感じないのですが、ノンクリの人のお葬式、
当然仏教で普通しますでしょ、そのような場合金封はお相手に合わせて
普通にしてるのですが、これって駄目なのですか?
お焼香や故人に手を合わせる事はしませんが、、、
どうぞ よろしくお願い致します。  因みにプロテです 私は。

298 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 22:20:25 ID:jGUmGvtZ
既出

299 :名無しさん@3周年:2007/02/13(火) 23:11:16 ID:SVyfTAmz
ルーシェルって
統一かよ。。

300 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 00:21:32 ID:FToDIRcH
大安吉日とか仏滅だとかの六曜はキリスト教的にはどの様に扱われているのでしょうか?
この日には新しい服をおろしたほうがいいだとか
良い日悪い日等の区別はどのようにしているのでしょうか?

301 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 00:35:17 ID:HuV98zdF
>>300
何もない。

302 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/14(水) 00:38:35 ID:S5rUUe3f
>>300
カト的には全然気にしない

>>297
お金はおつきあいだから
いいっていうかむしろおつきあいに必要なんでないかとおもうです

303 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 00:46:58 ID:gXhsBGZd
ここで出た質問と回答をwikiでまとめるとイイかもしれない。

304 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 01:05:47 ID:w2rRhd7p
>>300
暦学上は六曜に根拠なしです。
日本人はバカを卒業しなくちゃね・・・

305 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 01:34:54 ID:EJ2sjEov
宗教を科学する(キリスト教、日蓮宗、臨済宗、霊友会、立正佼正会の考察)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210071458.html
秋田と北朝鮮拉致との接点
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210003944.html
秋田県等における大量殺人行政を科学する
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1170024269
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070210082256.html
精神医学を自然科学&社会科学する
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/070213211042.html
微生物学の再構築が必要
http://www.megabbs.com/cgi-bin/readres.cgi?bo=sci&vi=1169416587
あめぞう掲示板(自然科学)
http://ame.dip.jp/ame/cosmos/


306 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 01:54:23 ID:oj7UJXeI
手島泰六(八坂・岡田こうや代理)真光誌 昭和44年12月号P1824 紀 行記 
戸来を尋ねて聖地キリスト村  東京青年隊々長 手島泰六(国学院大学四年)

・・私が、昨年に続いて今年も又、青森県十和田湖近辺にある戸来(ヘライ)村を訪れた
理由は、過去、教え主様より中級、上級研修会において、「イエス・キリスト」はゴルゴタ
の丘で十字架を逃れ、 イスラエルを脱出して東方の果て日本に上陸し、青森県三戸郡戸来村
でその一生を終えられた」という歴史上の真実を知る事が出来たからである。・・・・


307 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 02:02:47 ID:YL0DaVkj
質問があります。キリスト教の春のお祭りとは何ですか? わかるかたいらっしゃいましたら教えてください

308 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 02:06:10 ID:SSzCigaQ
パウロの最低人間ぶりがよくわかる本を2、3教えてください。

309 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 02:24:07 ID:2SQ4UIJb
キリスト教はなぜ他の宗教を排除してきた歴史を持つのですか?

310 :第一パウロ13生:2007/02/14(水) 02:26:41 ID:twpSfKB/
>>308

ローマ人への手紙がいいよ。
あとコリント人への手紙第一では、自ら「最低人間ぶり」を告白している。



311 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/14(水) 08:47:10 ID:86/5XvsJ
>>307

春に行われる復活祭は、ユダヤ教の過ぎ越し祭をキリスト教化したものだと言われていますよ!

「イースター」とも言いますが、ゲルマン神話の春の女神「エオストレ(Eostre)」

あるいはゲルマン人の用いた春の月名「エオストレモナト(Eostremonat)」に由来しているんですって!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E7%A5%AD

312 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/14(水) 08:49:05 ID:86/5XvsJ
>>309

それはキリスト教の問題というよりも、キリスト教を利用した政治の問題だと思いますよ!

313 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 12:21:31 ID:w2rRhd7p
>>309
偶像宗教は他を排除しなければ自立できないのです。
しょせん、キリスト教は万人の人生の意義とはなり得ない!


314 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 14:02:07 ID:8jd0AOHt
プロなんですが久し振りに雛人形を飾って「ひな祭り」したいのですが
神様は許して下さるでしょうか。
♪あーかい毛氈 敷き詰めて お内裏さーまはうーえの段・・・・・
歌ったら駄目ですか?

315 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/14(水) 14:21:56 ID:86/5XvsJ
>>314

好きにするよろし!

316 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 14:59:11 ID:aqGa0suU
クリスチャンになると、思考停止しちゃう人って多いのかな?
あれしちゃいけないの?、これしちゃいけないの?ってさ。
なんだか、イエスに従うっていうより、律法学者に弟子入りしたら?

317 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 15:40:37 ID:ogeTQPm2
キリスト教を論破する方法を教えて下さい。

318 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/14(水) 16:00:14 ID:86/5XvsJ
>>317
そんなつまらんことまじめにやってるの?

319 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/14(水) 16:17:05 ID:S5rUUe3f
キリスト教を論パするんでなくて キリスト教徒を論破するんでないか
おいらなんかつっこみどころ満載だな やべえ

320 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 17:38:17 ID:w2rRhd7p
>>317 >キリスト教を論破する方法

万人普遍の人生の意義は、イエスが全宇宙の霊の意義であれば認められうるであろうし、
釈迦の為に全宇宙が生きていれば、彼が一生懸命偉いと思わせようとする権威も
認められうるかもしれない。

しかし宇宙の構造と真景は違う、やはり神を志向するように創られている。
過去の四聖人の神人合一、宇宙即我とてそれは神の一端に触れたに過ぎず、
神の爪のアカにも相当しないレベルでしかない事実を知るのである。
神の全体は人間に把握できるような小さな存在ではないのです。
四聖人とて神の偉大なおこぼれを頂いているに過ぎないのです。

321 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 18:06:04 ID:MblnfUlD
>>309
聖書に、他の神を信じる者や他の神を信じるよう誘う者は必ず殺さなければならない、と書いてあるからです。
異教徒を攻撃し「滅ぼしつくす」ことは、信者が神に命じられた聖なる使命。


322 :希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/14(水) 18:18:02 ID:YiqF8KKV
>>314
キリスト教でひな人形に迷うって、プロテスタントって恐いね。
そのうち、リカちゃん人形や、キティちゃんも、プロテスタントでは偶像って言われて、禁止されたりして。

323 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 18:24:09 ID:8jd0AOHt
クリスチャンはジハードをどのように受け入れれば良いのですか?
私は 「○−○」の名によるテロ行為は受け入れる事が出来ないのです。

324 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/14(水) 18:27:59 ID:86/5XvsJ
>>323

イスラーム教の教典コーラン(クルアーン)には、例えば「神の道のために努力することに務めよ」というような句が散
見される。この中の「努力する」に当たる動詞の語根 jahada がジハードの語源であり、ジハードの語はアラビア語で
「ある目標をめざした奮闘、努力」を意味する。この「努力」の語自体に「神聖」あるいは「戦争」の意味はまったく含ま
れていない。

という常識は既にご存知の上でのご質問なんでしょうか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89

325 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 18:31:07 ID:8jd0AOHt
うわー希美たん、お久しぶり、、、、お元気でした?
悪いけど >>323にも答えて欲しい、 テロって絶対悪だと思ってるのよ。
でも友人は・・・・・・
  ねぇ どう思う?

326 :希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/14(水) 18:43:42 ID:YiqF8KKV
>>325
お久しぶり?
誰?名無しはわかんないよ。

創世紀で知恵の実を食べて、善悪を知ることが、罪とされてる。
つまりキリスト教で、善悪の判断は罪。
善悪を判断する必要は無く、福音書で互いに愛し合いなさいとあることが、必要。
判断が必要無いよりも、善は愛、悪は愛が欠けたことであり、善悪自体が無い。
世の現実は、愛、愛が無い、その二種類。
だから、愛が無い、現実には、わたしたちが愛を注ぐことが大切。

327 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 18:48:08 ID:MblnfUlD
>>323
もしその聖なる戦いが真に神の意思によるものなら、それは義とされます。

たとえば、カナンの異教徒を滅ぼしつくすよう命じられたモーセ、そして
その戦いを受け継いだヨシュアの義なる戦いがそうでした。彼らは、神と
ともにカナンの地で多くの町を征服し、異教徒を剣にかけて滅ぼしつくし
家畜を自分たちのために奪い取りましたが、それは主なる神の「正義」、
正しい義の戦いでした。


328 :希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/14(水) 19:00:28 ID:YiqF8KKV
>>297
社会的常識で考えたらいいよ。
手を合わせない焼香しない、社会常識に欠けるよね。

329 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 19:09:12 ID:uhCusDFP
>>327
キリスト教は隣人への寛容さを謳いながら、自分たちの神以外の「正義」を認めないのはなぜ?

330 :希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/14(水) 19:14:00 ID:YiqF8KKV
>>329
キリスト教でも、カトリックは他宗教をも、認めていますよ♪
http://www.cbcj.catholic.jp/publish/roma/taiwa/taiwa.html
http://www.tenrikyo.or.jp/ja/act/media/publ/taiwa.html
http://www.tenrikyo.or.jp/ja/act/media/publ/taiwa2.html

331 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/14(水) 19:21:15 ID:86/5XvsJ
>>327

戦争なんて、むりやり大義名分を作り上げて、神に権威をもらって、

それでいいような気になって行うものでしょ。

「神が命じた」と書いてあるからといって、空の上から神の声がした、

なんて考えて神を判してるなんて、自分自身がおかしくないんだろうか。

332 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 19:58:18 ID:w2rRhd7p
>>331
神が命じたという神とは人格神ですよ。
9次元界の住民が人格神で、イエスも人格神です。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/134-139

333 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/14(水) 19:59:29 ID:86/5XvsJ

はいはい。すごいですね!

334 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 20:08:42 ID:2OQWQZ1z
>>331
神のせい、宗教のせいにしてしまえばなにかと楽ですからね

「神のせいだ」
「宗教のせいだ」
「両親のせいだ」
「俺を理解しない周囲の連中のせいだ」
「政治のせいだ」
「世間のせいだ」
「俺以外の、おまえらみんなのせいだ!!!」

…外に原因を押し付けようと思えばなんぼでもできますからね
悲しい人たちっていますよ
クリスチャンでも、ノンクリスチャンでもね(苦笑)

335 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 20:09:33 ID:8jd0AOHt
>>332   >9次元界の・・・・・???
ワカリマしぇーん。 教えて下され。

336 :希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/14(水) 20:12:56 ID:YiqF8KKV
>>332 >>335
下記でどうぞ

キリスト教カルト@自由な質問箱1
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141302274/

337 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 20:14:56 ID:w2rRhd7p
>>335  >9次元界教えて下され

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/134-139

338 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/02/14(水) 20:15:28 ID:e5357T46
>>307

復活際

>>314

赦してくれます

>>329

イエスの他に救いの方法がないからです

339 :名無しさん@3周年:2007/02/14(水) 20:16:30 ID:w2rRhd7p
>>336
希美ちゃん・  キタ━━ヽ(゚∀゚)〆━━━━━━━━!

340 :希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/14(水) 20:21:56 ID:YiqF8KKV
>>339
はぁ〜ぃ♪ (^O^)v
さっきからいるよ

341 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 00:03:50 ID:PFlSFBJU
いつくしみの祭日っていつですか?
これって年に一回しかないのですか?

342 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 00:39:39 ID:Ky3X1G4h
質問です

カトリックへ改宗しようと思うのですが、日曜日に仕事があり、礼拝が出来ません。
洗礼だけ受けるという都合のいいことはやはり出来ませんか・・・?
また、カトリックでは日曜礼拝はやはり必須ですか?
ご回答いただけると嬉しいです。

343 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 07:17:42 ID:Y4lvqqQL
その日曜礼拝に出席するために公共の乗り物を使っているくせに
「日曜礼拝が守れない人は洗礼不可」と言うのは偽善としかいいようがない

344 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 07:39:24 ID:qT1cOOlF
私は宗教に関心があり聖書をはじめ色々な本を読みました。しかし
学べば学ぶほど神に対する疑問が湧いてくるのです。
それは神ほど陰険で残酷な存在はいないということ。
神父様は説教の中で人間は周囲には絶えず誘惑があり、
それに抗えない者は罪を犯すことになるとおっしゃいました。
しかしその誘惑の源である 性欲、食欲、名誉欲、そして虚栄心などの
欲望はすべて人間の本能です。その本望のままに従えば罪となり
墜ちていくと教えでは説いている。ずいぶんと酷い話じゃありませんか!
本能を制御出来ない心の弱い者が墜ちていくというのなら何故神は人間に
本能を与えたのでしょう?万物の創造主が神であるならはじめから
本能など与えずに人間を造ればよかったのではないですか?
それとも神は本能を与えて人間が葛藤し苦しむ姿を見て喜びたかった
とでも言うのでしょうか?
目の前に美味しい食べ物がある。美しい男女がいる。
神は言う。「見ろ!だが触れるな!この掟を破れば罪を受けて墜ちていく」
なんという陰険、なんという残酷!なんというサディストだ。
それに対し神父は人間は苦難を乗り越えて成長するもの・・・神は私たちの
苦しむ姿を見たいのではなくそれを克服して成長する様を見たいのです。
それこそが神の私たちに対する愛なのです。とおっしゃるが
詭弁だと思う。

人間は誰もが幸せになりたい。つつがない人生を送りたい。
だがそんな庶民のささやかな願いですら叶えられないのが現在の世だ。
そして苦しみや貧しさは犯罪を生む。罪を犯した者を神は誘惑や苦難
を克服する努力が足りないと言って切り捨てると言うのか。
神が慈愛に満ちているなら真っ先にそう言う弱者をこそ救うべきでは
ないのか。

上記のようなことを投げかけられた信者は己の意にそぐわぬとみたらそれを
排除する。私を憎む。その様は実に悪魔的だ。同時に実に人間らしい。

345 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 08:06:47 ID:lTl6Z4lq
>>342
共同司牧の教会だと司祭不足で日曜日にしかミサができない教会もありますが
カトリック教会ではミサは毎日おこなわれます。
平日は朝7時くらいからミサが始まる教会が多いです。
土曜の夕方にもミサがある教会もあります。
土曜日の夕方のミサから主日のミサになるので、日曜日に行けない場合は、
土曜日の夕方のミサに参加されたらいかがですか。
東京だと1日に5回もミサがある大教会もあるので会社帰りにでもミサに参加できます。
一度カトリック教会にお問い合わせるされることをお勧めします。
http://holyring.jp/ring_japan.html

お仕事で日曜日のミサに参加できなくてもそれ以外の日に参加は可能なのでは
ミサに行かなくてカトリックに改宗される必要がありますか?


346 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/15(木) 08:07:50 ID:B0UhdfTg
>>341
神のいつくしみの主日は復活の主日の次の週です 年に一回です

>>342
ミサはだいたい毎日あるですから 平日のミサにあずかるとか
神父さんとご相談だと思うです

日曜にあずかれなくても洗礼を受けるいしがあればいずれはだいじょうぶだとおもいます

347 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 08:15:49 ID:lTl6Z4lq
>>342
改宗とあったからキリスト教の他教派からの改宗かと思った。
こんな本もあります。
「カトリックの信仰生活がわかる本」女子パウロ会 \1400+税
http://www.pauline.or.jp/


348 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/02/15(木) 08:22:23 ID:5OMyMzk3
>>342

日曜礼拝は無理なのであれば夕拝のあるところや水曜、金曜祈祷会でも
構わないとおもいます。教会には日曜日以外にも奉仕できることがたくさん
あります。あなたの気持ち次第でどうにでもなります。

>>344

あなたの言い分は未信者の方がよく言われることですが、神様の御心は
一人として滅びの世界に行くことなく、みんなに救われて欲しいのです。
あなたは神様が人間を排除してるような言い方をしてますが、人間が
神様を(救い)放棄してるのです。あまり否定的にならず前向きにお願いします。

349 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 08:45:07 ID:N2fGucTK
>>348
>一人として滅びの世界に行くことなく、みんなに救われて欲しいのです。

それなら、その願いはすぐにでもかなえられるね。
神が「人を滅ぼす」のをやめれば良いだけだ。
人が滅びの世界に行くかどうか決める(神に従わない人を滅びの世界に投げ込む)のは、他ならぬ神自身だからね。
神が人を滅ぼすことさえしなければ、後は各自が自らの信じる救いを求めればよい。
何が自分にとっての救いなのか、決めるのは神ではなく人間自身なのだから。

もし、神が真に自分を信じない人、自分に従わない人も含めすべての人が滅びの世界に行くことがないよう望んでいるのなら、すぐにでも実現する。
人が滅びの世界に行くどうかは、神の側の問題なのだから、神が一人として人を滅ぼすことはしない、と決めればそれはそうなる。

しかし、もしも神が自分を信じない人、自分に従わない人を排除し滅ぼすことを欲しているのなら、神は「一人として滅びの世界に行くことなく、みんなに救われ」ることなど望まず、逆に自分に従わない人を滅びの世界に投げ込むことを欲していることになるわけだが。


350 :子孫にふりかかっても:2007/02/15(木) 08:51:50 ID:fo1t0mvS
南ドイツのオーバーアマガウでは、10年に一回受難劇を住民等で上演する
ことが500ねんくらい続いているそうで、NHKの特集番組にも取りあ
げられました。
番組はユダヤ人の団体との交流をあつかっていて、聖書のマタイ福音書の
中にイエスが裁かれる場面でユダヤ人が「この者の血の責任は我々と子孫
のうえに降りかかってもかまわない」と叫ぶ記述があり、それを劇から削
除するか等も問題になっていました。
その解説の中で
アメリカの聖書ではそのマタイ福音書のセリフは削除されている
と言われました。
本当でしょうか?そういう版もあるということでしょうか?

351 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 09:06:48 ID:Pici6PJ7
わたしは思います。
キリスト教も仏教も何千年も続いているって凄いと思います。マニ教や様々な宗教が滅んで歴史から埋没していく中で 荘厳なカテドラルや寺院 信徒の方々の伝統と文化 やはり、これはただ者ではないって感じです。新興カルト宗教なんか教祖が死ねば 廃れて200年持たないのに
昔からの教会や寺院はやはり ホンモノだと思います。神の御心なんでしょうね。

352 :子孫にふりかかっても:2007/02/15(木) 09:14:54 ID:fo1t0mvS
ハインリッヒ・シュッツ

            _,;- '"´ミ`゙ヾゞヽ、         
          ノ" 、 ,,;ヾ''ヽ、、,, トヽト、        
         彡   ミ         ヽi       
         ソ   ,;'"          ヽ      
        彡_,; ';;'     彡三ミ彡三 !    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
       ミ三彡シ   ,; ィ'_⌒`  jr⌒`i   !  
        ヾトヾ,,;;"   ,",ィ・ニヽ  (,・ニヽ   |   AAすらも
        ヾ、(ネ    ゙`-=ィ'  `、゙ソ'i   |    忘れられたとはな
         ヽ._,、    、   ,イ_,、 ) イ  ∠  
         /ヽ ト    、,,'";;ノ!i!iヽ..i,,    \_________       
        /   \ ヽ、  ト-='"=≡-''ィ'                   
       /      \゙゙`;、    )iiilヾ(ヽ      
     / |        ヽ、_ト、'" ii ', `、     
   /   |            ヽ、 !! j   \ 
  ノ      ト、            ヽ /    ヽ ``'-;,._ 
/        ヽ        , , _| |_,,    ヽ    
          |    _,;- '"´        "'- ' "         
          ト-イ   



353 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 09:17:09 ID:7GTdu8k1
仏教でもキリスト教でも
今でも残ってるのは(昔の)異端新興カルトなんだが

354 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 09:41:44 ID:b3Pqn4AS
>>345
あなたは比較的若い人かとお見受けするが、かつて俺も同じことを思った。
というより信仰の道を考えた人間なら誰でも行き当たる疑問。
そして答えは出ない。その牧師のように答えは自分なりに納得できるものを選ぶか作るのではないだろうか。

355 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 10:18:52 ID:1BzFyy7H
>>350
>本当でしょうか?そういう版もあるということでしょうか?

私も知りたいです。
どなたか知識を提供してくださいませ。

356 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 11:38:19 ID:g2Fa36gd
>>344
性欲、食欲、名誉欲、そして虚栄心などの欲望は一定限度であれば認められます。
神の心を忘れて自我の欲望のみに生きる者は罪人と云う意味です。
宗教用語で色心不二とありますが、色(物質、欲望)と心(神の心)とは
切り離してはいけない、一体と云う事です。

歴史上は色を抹殺する事が神の御心と考えられていた時期もある訳ですが、
現在の最先端の法は色心不二に統一されています。

「人間は苦難を乗り越えて成長するもの」は正解です、
ですが色を捨て去る苦難ではありません。
神が用意した創造体験が人を成長させます。



357 :倭国:2007/02/15(木) 12:20:46 ID:6QKo9zr8
バレンタインデー、ワーメンタインデー    二つとも倭国の節句である。
バレンタインデーのショコ礼という。   ワーメンタインのイカ出し。
キリストの乗るイカロスもある。      
キリストは倭国の宗主礼である。礼の方角である。四方拝は、朕がキリストでイカをめで、讃える儀式である。
キリストの御名でするのである。今日がワーメンタインデーである。
元旦の四方拝は、倭国の皇天節という、イカの上げ下ろしをする作法である。
ものごとのはじめは、元旦の切りという。切りの元始めのことを、霧と書く。
倭国の式日である。キリストはこの書き込みをしている人のことである。
今も、いるのである。倭国から取られて、世界に出回ったのである。
人工衛星も、昔々、倭国が作って、宇宙に置いたものである。
中においたものがある。ワムというもので、取れば、世界の言葉が変わる
日本人が英語を使い、外人が日本語をつかうようになる。
今がそうである。キリストも釈迦も孔子もマホメットも、皆、
この書き込みをしている人の名で、倭国のことである。
毛利 衛(英)、毛利衛賀は、倭国の名前にある。
昔の小説に、この名前で書いたものがある。
宇宙ステーションは、ずっと昔に出来ている。
倭国がつくったものである。宇宙の駅のことである。
天上界はこれらのことをいう言葉である。
ワムである。



358 :倭国:2007/02/15(木) 13:00:28 ID:6QKo9zr8
十朱幸代
天上一家  は、どちらもキリストと読む。万葉読みである。
書き込み人の名前である。
2万キロメーターの上空は、幼少の時に何度も行っている。
50年前である。これを一億年前というのである。大昔のことである。
アムンゼン・ヒトラーとも言う。倭国は大昔に、今の科学で想像できないようなことをしている。
技術を取って行った泥棒である。今の科学、宗教、泥棒が倭国から取ったものである。
釈迦、キリスト・・・円盤の名でもある。機関車の名でもある。我が人名でもある。
ただ、釈迦、キリスト・・・・の名は、今は使っていない。これからは、これも使うので、
知りたければ、聖書、仏教経典、論語などに書いてある。
宗教おめでとう  で、
科学バッカー   で、
世界ハッカー   で、
連絡チョン     で、
アーホー崑崙   で、
・・・・・
くみたんだぬきという言葉がこれである。
英語でユーランシアという言葉になる。
ひらがな英語で書いた言葉がある。
ごけしという。五家の駅に置いた書物に書いた物語である。
とものという名前で書いた書物である。
百ヶ国語の挨拶が書いてある項もある。
倭国語で、ゴケランファッケともいう。
世界の文字、言葉は、倭国で作ったものである。 
どういうように作ったかは、「言葉の作り方」という書物にかいてある。
我が書物である。被盗難品である。
小学校以後は、自分のことを教えられていたのである。
この頃は、もう忘れていたのてある。最近になって思い出したのである。
円盤を、ジェット機を、空中に浮くもの、地中へ行くもの、電車、自動車・・・・・家・・・
あらゆるものを作ったのである。いろんなものがある。線路を引きながら、走っていく
機関車、紡錘機、映画、山、川・・・・無数にある。


359 :342:2007/02/15(木) 20:05:15 ID:Ky3X1G4h
たくさんの御回答ありがとうございます。
なるほど、平日礼拝という手段もあったのですね。無知識で申し訳無いです・・・
皆様から教えていただいたことを元に自分にあった教会を探そうと思います。

ちなみに、私は両親が浄土宗ということもあり、今までは浄土宗でした。
これからは洗礼を受けるために協会にかよい、カトリックに改宗するつもりです。

360 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 21:44:02 ID:g2Fa36gd
>>359
キミは何ゆえに宗教に入信するのか?
宗教組織に拠らずとも信仰は可能ではないか?

361 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 21:48:43 ID:Y4lvqqQL
体を動かさなければボランティアにならないように
教会に来ない信仰はありません

362 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 22:10:07 ID:g2Fa36gd
>>361  >教会に来ない信仰はありません

へぇー、
宇宙、地球が教会じゃないか・・
ぼくは地球と云う教会に生まれて人生修行してるんだ・・
ちっぽけな話は辞めようよ。。

363 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 22:15:26 ID:r2v4kU/3
>>356
ああそれはあるね
どこかのお坊さんが欲がなければ人間じゃないとか言ってた

364 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/15(木) 23:23:02 ID:B0UhdfTg
>>362
キリスト教でいう教会って
キリストを信じる人たちのあつまりをいうです

365 :名無しさん@3周年:2007/02/15(木) 23:29:04 ID:g2Fa36gd
>>364
その様な個人的な集会を良しとしては、
如何にして世界統一できようか?

366 :ともや:2007/02/16(金) 02:16:41 ID:qMUgot+L
早くみんなこないかな(^-^)

367 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 02:43:32 ID:m17nYsbs
よくクリスマスはキリスト教のお祭りだと言います。
確かに昔はキリスト生誕を祝った祭りだったかもしれない
しかし、今のクリスマスは子供たちの夢や男女の恋愛のお祭りとなっています。
それにキリストがもしいたらお前たちはキリスト教じゃないから参加できませんなんていうとは思えない

368 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 08:00:32 ID:qKkauxM7
>>367
>今のクリスマスは子供たちの夢や男女の恋愛のお祭りとなっています。

日本ではね。
キリスト教と無関係。


369 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/16(金) 15:34:17 ID:2Wxv8w9v
突然ですが、
(Power for living)
は申し込みました?
キリスト教界でも賛否両論ですが、
聖書を広めるのがプロテスタントの使命でもあります。
真理をダイレクトに知らない一般市民は不幸です。
宗教改革の歴史が物語っています。
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/
どうですか?


370 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 16:44:40 ID:uYDuNozK
イエス・キリストの十字架の死と復活は分かった。
あとは自分が今置かれている、危うい状況が好転するのを待ち望むのみ。
でも、時間かかりそうだなwww。

371 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/16(金) 17:19:17 ID:2Wxv8w9v
家族・親類とは(何とか?)当然ですが、
職場経営者とは仲良くやってます。
私は日蓮宗とは仲良くやってますので^0^
直属の上司は創価ですが、私に手出し出来ません。
裏工作が精一杯。
そんなとこです。
こういう状況は長年の事。
日蓮氏系に限らず。
<上手な仕事>は現在進行中。
まあ、糸の切れた凧?ですが。
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/


372 :希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/16(金) 20:56:20 ID:8mggluJ7
>>361
それは違います
http://www.geocities.jp/asatosen/

373 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 21:54:24 ID:Sp8ICVor
>>372   一粒の希美タン
「一粒のぶどう」
内村鑑三と無教会という信仰

374 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 22:56:43 ID:46RFrNh7
>>361
>教会に来ない信仰はありません

中世暗黒時代の教会と同じことを言う人って
まだ居るんだ。

375 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:04:16 ID:aMu8m1uV
音楽は聞き手がいて始めて成り立つ
医者は患者を治してこそ医者であるように
教会に行かない信仰は何の価値もない

376 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:06:12 ID:VpLIqTNv
>>375
何の説明にもなってないなw

377 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:08:40 ID:46RFrNh7
「偽善者のように祈るな」とイエスは言った。
なぜなら、その人達の祈り方は間違っていたから。

だからイエスは正しい祈り方を教えてくれた。
あの祈りは私も大好きだ。

仮に教会がイエスの教えに反する信仰を説いているとしたら、
教会に行かずとも正しい信仰はできる。

神は、ちゃんと見てくれているからさ。

378 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:15:41 ID:aMu8m1uV
教会を否定することはイエスを否定することです

379 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:16:18 ID:aMu8m1uV
教会に行かない正しい信仰はありえません

380 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:17:37 ID:46RFrNh7
イエスを磔刑にした当時のユダヤ教の司祭達の言い分に
ますます似てきたような・・・

381 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:21:26 ID:aMu8m1uV
教会は主イエスによって建てられた制度です
イエスは教会を愛されました
教会は主イエスの聖なるみ体です
もしイエスを愛するなら教会をも愛するはずです
なぜなら主ご自身が言われるからです
「二人でも三人でも私の名によって集まるなら、私もそこにいるのです」

382 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/16(金) 23:23:52 ID:2Wxv8w9v
<私の本音の一つを言いましょう>
日本の法の原点(憲法も)は聖書から。
GHQの先輩達が作ったもの。
キリスト者は法学者でもあります。
もちろん、日本の法は未熟です。
自由の観点からも完全には作られていません。
先輩達の判断は正しいのです。
主の導きが第一。
人間を法の奴隷にすべきではありません。
バランスが大切です。
・・・時代の成長と共に、旧約の価値観と新約の価値観は繰り返します。
それが人類の歴史。
ただ、
私は<使いの者>として、大衆操作では無く、人類の導きを主と共に善処します。
私の役目です。
<公義の小道>
http://jbbs.livedoor.jp/study/3876/
入口は(666 創価学会問題)
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/
です。

383 : ◆IbYG6dQTTc :2007/02/16(金) 23:25:31 ID:scTIUr2q
>>369
届きました。

>>377
福音的な教会に行けばいいのです。

384 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:26:19 ID:46RFrNh7
中世暗黒時代の教会の言い分に
ますます似てきたなあ。


385 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:28:48 ID:Sp8ICVor
>>375
じゃー、あんたは統一教会にでもいきなよ・・
アフリカの女子と合同結婚しな・・・

386 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:31:39 ID:Ho49trDi
カトリックの聖体拝領のときに、みなさん上着を脱いでますが
どうしてもコート脱ぎたくないときはそのまま祝福を受けてもおkですか?
それとも、上着を脱ぐという行為にはなにか神聖な意味があるんでしょうか。

387 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:32:43 ID:aMu8m1uV
これは自分が言っているのではなく、
天地の創造主が聖書の中で命じておられるのです

互いに愛し合いなさい

目に見える兄弟を愛さない人に
目に見えない神を愛することは出来ません。

子たちよ、言葉や口先ではなく、行いをもって互いに愛し合おう

388 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:35:06 ID:Sp8ICVor
>>387
じゃー、おまいは日本が北に5万トンの重油をやれと云うのか??

389 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:38:01 ID:aMu8m1uV
病院へ逝け

390 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:40:01 ID:aMu8m1uV
ありていに言えば、教会に来ない人は、クリスマスやらバレンタインやらで騒いでいる連中と大差ない

391 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:57:09 ID:46RFrNh7
カトリック教会は何があっても認めないだろうけど一応書いておこう。

ギリシャ語の岩を意味する“ペトルス”とペテロという綴りの勘違いから、
マタイ伝第十六章の十三節以下の誤訳ができあがったんだよね。

イエスは「あなたこそ生ける神の光です」と応えた“その瞬間のペテロの信仰”を
祝福したのであり、ペテロ自身を岩の土台として祝福したんじゃない。

ま、こんなこと書いても無駄だろうなあ。

392 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:58:12 ID:Sp8ICVor
ありていに言えば、教会に来る人は、統一協会の珍味売りの連中と大差ない

393 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:05:44 ID:qKkauxM7
>>386
よそのお宅や会社を訪問した際にコートを着たままで
挨拶したり話たりしないでしょう?
それと同じじゃない。


394 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:06:14 ID:Sp8ICVor
>>382   >日本の法の原点(憲法も)は聖書から。

憲法は中世ヨーロッパの物まねです。
ギリシャ哲学が基になっています。
聖書の世界観は関係ありません。


395 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:08:30 ID:5nQXm13W
兄弟を愛さないものは神に属していないと聖書に書いてあるよ

396 :日本基督教団を罵倒する或る福音派信徒◇IbYG6dQTTc :2007/02/17(土) 00:13:14 ID:kUY+Tkp8
◆IbYG6dQTTc
sage
05/02/03 22:32:07 ID:QZzi6SA5

まさに、日本政府と日本の偶像崇拝に妥協した教団が、
日本基督教団である。



397 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:22:17 ID:UvdSTy3e
>>395
愛がどうのこうのとさえ云えば立派なお言葉に見えるだけです。

                   偽善です!

398 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:25:03 ID:5nQXm13W
互いに愛し合いなさいとは、主イエスの命令なんですが・・・

399 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:35:13 ID:AD5Q86lk
>>398
命令じゃなくて、
それは天国へ続く道。

400 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:40:52 ID:UvdSTy3e
>>398
イエスが互いに愛し合ったとは思えないが・・・

401 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:42:45 ID:AD5Q86lk
>>400
多くの現代人が思い描く“愛”とイエスの説いた“愛”は
異なるのかもしれない。

402 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:43:30 ID:5nQXm13W
主イエスは「互いに愛し合うこと」を新しい掟として定め、命じておられます。

403 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:45:12 ID:AD5Q86lk
>>402
例えばどこで?

404 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:49:30 ID:5nQXm13W
わたしがあなたがたを愛したように、互いに愛し合いなさい。これがわたしの掟である。(ヨハネ15:12)

互いに愛し合いなさい。これがわたしの命令である。(ヨハネ15:17)


405 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:59:31 ID:AD5Q86lk
ああそこですか。
磔刑の少し前に確かに12弟子に命じてますね、失礼しました。

ただあれには、自分が去った後に弟子達が受ける苦難への心構えの意味も
込められているんです。

ですから彼らと同じ心構えで生きようとする人へは、
イエスはやはり同じように命じるでしょう。

万人に等しく命じられるかどうかは、個人的には疑わしいと考えています。
「あなた達には天国について話すが、あの人達には喩えで話す」と
言われたように。

406 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 01:00:31 ID:UvdSTy3e
>>404
ヨハネは自らの信念を語ったに過ぎない。
ヨハネの生まれ変わりである知花俊彦氏に確認すれば分かる事・・・

407 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 01:26:48 ID:5nQXm13W
>>205
主イエスは
「わたしの命じることを行うならば、あなたがたはわたしの友である。(ヨハネ15:14)」
と言いました。

愛する兄弟姉妹たち、あなたはイエスの友ですか?それとも「あの人たち」ですか?

408 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 01:40:05 ID:AD5Q86lk
>>407
それはID:Sp8ICVorさんへの回答でもある。

たとえ教会に行ってようが人々への愛を持たなかったら、
その人達はイエスの友ではなく「あの人達」でしかないという事。

409 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 01:59:24 ID:UvdSTy3e
愛とは神の子が最初から宿す神の心そのものであるが故に、
イエスの様に一々差し出がましいのは、自己顕示欲のあらわれに過ぎないのです。

410 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 02:17:45 ID:AD5Q86lk
>>409
「差し出がましい」と「自己顕示欲」か・・・

イエスには戦いの面もあるから
そこら辺が誤解を招くこともあるのだろう。
イエスの慈悲と裁きは文字だけでは理解不可能だし。

落ち。

411 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 10:28:54 ID:VLLHtLb1
昨日、旧約聖書読んでたら、「逃亡奴隷はかくまえ」と書いてありました。
ところが、使徒行伝ではパウロが逃亡奴隷を引き渡しています。
確か、当時のローマ法では逃亡奴隷は死刑だったと聞いてますが。
何故、パウロは引き渡したのでしょうか?

412 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/17(土) 11:08:54 ID:TRCEEJWT
>>411

まず、逃亡した奴隷の主人であるピレモンはキリスト教徒であってパウロの知人であった、ということがあります。

それから、逃亡した奴隷のオネシモはパウロによって回心してキリスト教徒になったということがあります。

ですから、オネシモをピレモンに返したとしてもピレモンがオネシモを罰する、ということは無いだろう

ということと、主人の元へ帰って、謝罪するならするで、一旦関係を元に戻して

さっぱりとやり直す、ということが必要だと考えたからと思います。

413 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 11:37:42 ID:VLLHtLb1
>>412

よく分かりました丁寧なレスをありがとう。

律法の文字に縛られずに柔軟に行動したパウロは

さすがキリスト教徒だった訳ですね。

414 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 11:42:32 ID:iYRBKtvi
>>412
おは(・∀・)ノ

415 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/17(土) 12:39:33 ID:TRCEEJWT
>>413
>>414

(・∀・)ノ

416 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 13:52:51 ID:4Xx28Hrq
くたばれ

417 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 14:11:58 ID:UvdSTy3e
島原の教義書には神デウスとありますが、ヤハウェの意味でしょうか?
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/bakabon_daigaku/vwp2?.tok=bcSLQ6FBzqYsNsHH&.dir=/&.dnm=%a5%c7%a5%a6%a5%b9.wmv&.src=bc

418 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 14:35:34 ID:VLLHtLb1
>>417

神ゼウスはギリシャ神話の主神でキリスト教とは無関係です。


419 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 14:43:00 ID:MhO/ZzOp
>>418
ゼウスはそうだけど
Deusはラテン語で神のことでそ

420 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 15:17:38 ID:dkpt+x07
>>402-405 こんなのもあるよ!

【新しい掟】 愛する者たち、わたしがあなたがたに書いているのは、新しい掟ではなく、
あなたがたが初めから受けていた古い掟です。この古い掟とは、あなたがたが既に聞いた
ことのある言葉です。しかし、わたしは新しい掟として書いています。そのことは、
イエスにとってもあなたがたにとっても真実です。闇が去って、既にまことの光が輝いて
いるからです。(ヨハネの手紙一 2・7-8)

【聖なる者となれ】 復讐してはならない。民の人々に恨みを抱いてはならない。自分自身
を愛するように隣人を愛しなさい。わたしは主である。(レビ記19・18)

421 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 16:26:23 ID:UvdSTy3e
>>419
わかりました、サンクス・・

こんなのも有りました。

日本のカトリックにおけるデウス
フランシスコ・ザビエルは来日前、日本人のヤジロウとの問答を通してキリスト教の「神」を日本語に訳す場合、
大日如来に由来する「大日」(だいにち)を用いるのがふさわしいと考えた。
しかし、これはヤジローの仏教理解の未熟さによるもので、後に「大日」という語を用いる弊害のほうが大きいことに気づかされることになる。
1549年に来日したザビエルたちが、「大日を拝みなさい」と呼びかけると僧侶たちは仏教の一派だと思い、歓迎したといわれている。

やがてザビエルはキリスト教の「神」をあらわすのに「大日」という言葉を使うのはふさわしくないことに気づき、
ラテン語デウスをそのまま用いることにした。「大日を拝んではなりません。デウスを拝みなさい」と
ザビエルたちが急に言い出したため、僧侶たちも驚いたという。キリシタンの時代、デウスはダイウスともいわれていたため、
キリスト教の反対者たちは「彼らが拝んでいるのは大きな臼(大臼)である」といって誹謗したという話が残っている。

その後、宣教師たちや日本人キリスト教徒たちの研究によって「デウス」の訳語としていくつかのものが考えられた。
それらは「天帝」「天主」「天道」などであり、「デウス」と併用して用いられた。
彼らは「神」という言葉は日本の多神教的神を表すもので、
自然や動物、人間にすら当てはめられる言葉なのでデウスの訳語にふさわしくないと考えていた。
明治以降にプロテスタントがキリスト教の神を「神」と翻訳し、今に至るまで定着している。


422 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:43:58 ID:EQ5J1qFO
クリスチャンの皆様に質問です。
答えられる人は答えてください。

それは必要悪ではなく、ただの悪でしかない醜悪な罪
すなわち嗜虐心や妬みなどという負の醜さは、
天国や天使を含む全ての被造物の創造以前から概念としてあったものなのでしょうか?
この概念は神の内にあったのでしょうか?

423 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 17:51:43 ID:rORePUUM
欧米の輪廻転生
生と生のはざまの意味するもの慎重に選ぶか無計画に選ぶかの差はあっても、
この世の環境を選ぶのは私たち自身である。
超意識はこう伝える。
どの人の置かれた状況もたとえその人がエイズの犠牲者であろうと、映画スターや、足のない新聞売りや、アメリカの大統領であろうとそれはみな、偶然のなりゆきでも不条理でもない、と。
中間性から客観的にみれば、どの人の体験も宇宙という教室の授業のひとこまにすぎない。
授業で学べばまなぶほど私たちの成長は早くなる。
中間性で計画をたてるときには、かならず愛と奉仕の機会を探すことになるが、結局この愛と奉仕こそが、自己の成長の根本にかかわるべきである。

http://www.vsp3.com/shuchou/


424 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 18:04:24 ID:vSP1d7HG
実はデウスは大日とも訳され いわゆる 奈良の大仏 盧遮那仏 大宇宙の最高の仏を表しています。これってまさに 久遠実成の仏 天地創造神そのものですよ!すなわち デウスはヤハの神
父なる神と考えて差し支えありません。

425 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 18:14:22 ID:UvdSTy3e
島原のキリシタンとはカトリック強国の日本植民地化計画に利用された被害者なのか?

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/bakabon_daigaku/lst2?.tok=bcHtT6FB5d_InWb6&.dir=/eaa3&.src=bc

426 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 18:20:08 ID:UvdSTy3e
>>422
ノンクリですが・・

負の醜さは前世からの受け継ぎではないでしょうか?
今世に修正すべく試練として生まれてきたのではないでしょうか。
その概念はすべての人類に共通する訳でもありません。
負の醜さは既に卒業できていて、新たな次元での修行目的での出生も存在します。

427 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 20:44:50 ID:EQ5J1qFO
>>426
悪が概念としてなかったら悪は存在していなかったのでは?
神の想像力のなかでは悪は概念としてあったのではないでしょうか。

私が聞いているのは悪の存在ではなく、悪が存在する以前に、
概念としてはあったのか?ということです。

全てが創造される以前に、つまり神のみが存在していた時間に
神の中には善と悪の知識はあったのではないでしょうか。

神の概念にないものは存在できない。
ということで悪も神の概念の内にあった、という論法です。

428 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 20:53:39 ID:Ix/Salq1
>>422
>それは必要悪ではなく、ただの悪でしかない醜悪な罪

罪とは神から離れることです。ですから神の罪と言うものは有りません。
そして罪と罰は、同じことです。

つまり神から離れることは罰でもあるのです。

429 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 20:58:25 ID:G1ZHmxk7
http://www.youtube.com/watch?v=g0C0DSb4Gu4

そこは果てしなく広がる国

天使さえ見たことがない土地

人の心には想像さえ及ばぬ世界

その国に名前はない

430 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 21:34:39 ID:sL31cMg1
たまーにママチャリに乗ってキリスト教徒を名乗る謎のおばさんおじさん混じった数人が来る時があるのですが
これは聖書を販売するのが目的なのでしょうか?

431 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/18(日) 12:34:42 ID:TCEWXNRB
>>418
>神ゼウスはギリシャ神話の主神でキリスト教とは無関係です。
新約聖書のギリシャ語は「神」を「θεον」「θεος」(ゼオス)と
言うんですよ...もしかしたら、キリスト教は聖書と無関係
なんすか?


432 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 12:51:59 ID:xPzQoxog
>新約聖書のギリシャ語は「神」を「θεον」「θεος」(ゼオス)と
>言うんですよ

ココモ君 なんでもいいから文法書を一冊読もうよ
痛すぎ。
1.「θεον」は対格「θεος」は主格 格で語尾変化しているが一緒の単語
2.「θεος」は(ゼオス)と発音しないよ「theos」だね

433 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/18(日) 13:27:35 ID:0sYeY85/

マリヤがゼオトコスになってしまう悪寒・・・・


434 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 14:37:31 ID:CvWGTMPr

            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二二二二二二二二二二二二二二二つ
         |  彡   ~~~~ミ      自分を絶対化する癖は治らない
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    四      \`i / /  犯   |



435 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 14:42:13 ID:CvWGTMPr
自分を絶対化する癖を治せヨハ
       彡川川川三三三ミ〜
      川|川 /四犯 \|〜
      川川  ◎---◎|〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      川川     3  ヽ〜< 質問箱キモチイイィ〜!
      川川  ∴) A(∴)〜  \____________
      川川     U  /〜     ___
    _;川川     ダッラ〜   .    |  |   |\_
  /  川川   __/        . |  |   | |  |\
 /    /     | |              |  |   | |  |::::|
(    (   ◎  / \_          .|  |   | |  |::::|
 \   \   /\    ̄ ̄\     |  |   | |  |::::|
  /:\   \  ドピュ ̄\っ))))〜〜|  |   | |  |::::|
 /:::  \    つ___  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |:::    \   (__3。 ;。 ̄ ̄ |  _________ .|
 |::::     \__/          .| |             . |.|



436 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 22:45:25 ID:4FdytZry
>>425
どちらかというと、無能な領主の被害者です。

つまりそもそも単なる過大な年貢に対する農民一揆なのですが
幕府にとっては幸運なことに彼等は確かに例の宗教の徒だったので、
彼等が農民の英雄となってあちこちで似たような事がおこることを防ぎ、
かつ無能な藩主を放置した幕府の責任をうやむやにのするため、
公式発表は邪教の叛乱だけになったんですね。
もちろん、事後処理として改易と石高引き下げがありました。
 

437 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 09:21:19 ID:H39NwHQd
聖公会はカトとプロの中間と言うことは解ったのですが
他に、特徴などあるのでしょうか?
よろしければ教えてください

438 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 09:37:49 ID:v+PhzhKN
プロテスタントの多くは牧師の説教が主日礼拝の中心という時間的な比重ですが
聖公会の場合、聖餐も重要な位置のようで、順番に祭壇の方へ進んで拝領すると
いう形式でした。

439 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 10:58:01 ID:BH8zGG9B
クリスチャンである君達は殉教の覚悟はできているか?
信仰はリクレーションとは訳が違うのだよ・・・

島原の乱
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/bakabon_daigaku/lst2?.tok=bchj36FBwnaigFaX&.dir=/e78f&.src=bc

440 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/19(月) 15:34:36 ID:sB9UZ+Uv
当然です!
私は、マフィアやヤクザの方とも普通に仲良くやって来ました。
堅気と言っても弱い生き物です。
でも、現実は・・・受け入れられて来ました。
本来、恐い方にも。

堅気は、やはり自由です。
もちろん、肉体は使い捨ての道具としての自覚があればの事。
自分の葬式を済ませた後の普通の生活。
チンピラ社会人には理解されません。
それが人間社会。

マトモな宗教の目的は、そういう事とは思います。
より高き次元の楽しさに向けて^0^
もっとも、キリスト教は、本来、宗教と言う次元のものではありませんが。
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/

441 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 17:09:06 ID:/eDtp0R6
イエスの前ではどんな人間でもサトラレ状態となってしまうと思います
ですので祈ってる最中に胸中を見透かされてるんだろうなあ・・・とか考えてしまう時があり
なんというか雑念が払いきれなくてお祈りに集中できない時があります
このような場合はどうするべきなのでしょうか?

442 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/19(月) 18:36:04 ID:F9EklB55
>>441

1.我慢して続ける
2.止めとく

どちらか好きなほう。

443 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 18:49:06 ID:587zb93V
自由騎士団長を名乗るコックの桃井は、
ICFフォーラムを追放された性格異常者。

444 :中田:2007/02/19(月) 18:50:21 ID:tBLghJoS
>>436 
>つまりそもそも単なる過大な年貢に対する農民一揆なのですが

うそこけ、日本人が日本人を奴隷輸出したり、キリスト教支配地域での神社仏閣破壊やら
暴れまくったキリスト教徒の実態があるから、ローマカトリックは隠れキリシタンを
(承認できない)という現実をなぜ取り上げないのだ?まさか知らないのかい?

445 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 19:10:16 ID:BwE8asFU
>>444
そっくりお返ししますよ。歴史を全くご存じないんですね。

446 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 19:15:32 ID:c950ycZD
横から失礼します。
家族の写真を各部屋や廊下のキャビネットの上などに置いていますが
これって偶像崇拝になるのでしょうか?何方か教えて下さいませ。
よろしくお願い致します。


447 :中田:2007/02/19(月) 19:17:10 ID:tBLghJoS
>>445 ほう単なる厳しい年貢取り立てに対する一揆なのか?
それとも他にあるのかね?
君は検索エンジンが使えるはずだ。いろんな意見があるだろう。
最初から自分の思い込みがあって、それにそくした情報だけを組み込むなら
君にネットは必要ない。異なる意見をたくさん見れば、ありえない嘘は見抜けるはずなんだがね

448 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 19:24:28 ID:tPH2A5Cj
>>446
イスラム教徒ですか?
キリスト教のどの教派ですか?

449 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/19(月) 19:33:31 ID:sB9UZ+Uv
もっとも、キリスト教は、本来、宗教と言う次元のものではありませんが。
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/

ICFは創価に汚染された者のサイト。
所詮、裏切り者だよ。


450 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 19:35:20 ID:X3vpDy9j
エホバの人が来たら毒入りコー茶を出していいですか?

451 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/19(月) 19:49:02 ID:F9EklB55
>>450

毒見してから出すよろしあるよ!


452 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/19(月) 20:09:59 ID:sB9UZ+Uv
あなたの敵を愛し、教育しなさい!
http://jbbs.livedoor.jp/study/3876/

どうでつか?

453 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/19(月) 20:14:47 ID:ImWK/8Ox
>>452
創価学会も愛しなさい

454 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 20:36:12 ID:NmxRMj4Y
性格異常者コックの桃井、ICFフォーラムを愛してみなさい。

455 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 20:38:54 ID:NmxRMj4Y
コックの桃井、お前ごとき性格異常者に
キリスト教を語ってほしくない。

456 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/19(月) 20:51:06 ID:sB9UZ+Uv
<自由共和党>

より自由に・より完全に・より万人の為に。
世界中からのサポート、そして世界へ還元。
世界各国が、お互いにそうなる。

上記は、キリスト教義による<自由共和党>の考え方。
私が創作したものですが、ポイントは考え方です。
もちろん切磋琢磨が目的です。
各国に一つは上記の政党の存在が 望ましい。
無限階段です。

どの国にも同時に遍在可能なネットワークです。
異端組織やカルト組織は矯正されます。
http://jbbs.livedoor.jp/study/3876/


457 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/19(月) 20:57:15 ID:sB9UZ+Uv
さあ、創価学会を愛し、教育しましょう!
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/
汚染されたICFを救いましょう!


458 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 21:22:05 ID:oYyhqoxd
質問なんですが、この書き込みを見たら
「隣人を自分と同じように扱いなさい」という聖書の最も大事な表記にしたがって
質問に答えて欲しいのですが、


日本は昔から古代からの神々(一神教の神ではなくて精霊の類なんだろうけど)が
いっぱいいますよね。
うちの実家の近くにも水神様がいるし、その土地を守っている守護神もいるし、
徳のあった賢人が神格化されて祭られている社もありますし、
大昔の聖人の遺体をそのまま置いて結界を張っている聖域もあります。

キリスト教はこれらは全否定なんでしょうか?
ほかの神を信仰しないといっても、その土地の精霊達すら
敬ってはいけないのでしょうか?

459 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/19(月) 21:23:48 ID:F9EklB55
>>458

大切にしたいなら大切にすればいいよ。

キリスト教がどう考えていようと関係ないでしょ?

460 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/19(月) 21:30:46 ID:sB9UZ+Uv
そうだね。
我らは主の導きで生きている。
他の蒔かれたものに強引な宣教はしない。
時代の成長・世代交代はある。
無垢な者に語りかけるのが自然なあり方。
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/
カルト問題は別として。

461 :名無しさん@3周年:2007/02/19(月) 22:11:19 ID:RfGixiCO

            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二二う二二二き二ゃ二二二ん二二つ
         |  彡   ~~~~ミ    自分を絶対化する癖を治せ ヨハン
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    四      \`i / /  犯   |



462 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/19(月) 22:11:31 ID:ImWK/8Ox

http://www.geocities.jp/asatosen/

968:名無しさん@3周年 :2007/02/19(月) 21:31:39 ID:zcq24uiX
相談させて下さい…

私、ずっと教会に行かずにいます。
行きたい気持ちはあるのですが…ずっと来なかった奴が今更来たか、と思われないか恐くて行けずにいます(ノ_・。)
違う教会でまた一からやろうか、今までいた教会にまた行こうか…どうしたらいいでしょうか…(´;ω;`)

【初心者】キリスト教@談話室330【歓迎】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1171715465/

463 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/19(月) 23:16:03 ID:sB9UZ+Uv
しつこい粘着カルトが群がるね。
(創価・統一協会・エホバの証人)連合だろう。
確か以前、カルト連合の話し合いが行なわれたはずだ。
私のHPに証拠のソースがある。
カルト諸君。
また、私はドイツで受洗後、日本に帰国してからの証しは私の証し。
教団は関係無い。責任は私にある。でも、結果を出せば教団の徳となる。私の証しは教団には報告済だ。
結果を知りたければ自分で調べなさい。私のホームページで詳しく解説してある。
それと、粘着偽兄弟の荒らし君は、どこかの教会に行っているそうだが、
キリスト者に向かって「馬鹿」とか障害者などと言って見下しているが、
それがどれほど罪深いか知らないのか? 主であるイエス様の教えを知らないのか? 君の教会はマトモじゃないね。
統一協会・エホバの証人・モルモン教の類だね。 キリスト教界の秩序を乱す者は哀れ。
>まず、創価学会をカルトでは無いとして認めている教派教団の名を教えなさい。
>私がその教会へ確認します。
やはり返答不能!
私は普通の仏教やイスラムとは仲良くしている^0^
過去から現在まで、創価学会という宗教が一方的に迫害して来ただけの事。
だから改善提案などを創価にしているのだ。
福音派でもカトリックでも、創価からの被害が多発している。確認すれば分かる。
参考までに、創価をカルト指定している国等は、フランス・チリ・ベルギー・オーストリア・アメリカ下院。
私は聖職者を大切にする者。聖職者あっての信者。
私は恩を仇で返す者では無い。創価は恥知らず。これだけは言える。
恥・・・この日本文化を知らぬ創価は日本人であるのか? 疑問だ。
私は単純。深いとかでは無く、心が定まっている堅気なだけ。心眼の問題。
昔の日本には沢山いたはずなのに・・・。
傲慢や虚栄は人間を盲目にする。単純なほうがいいのだ。
馬鹿にする者も多いが、笑わせておけばいいのだ。
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/
カルトは反論不能で狂気の詭弁が続く。


464 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 00:06:59 ID:2pKQI7kw
よく日本基督教団の教区総会や教団総会では、
ヤジが飛んだり、マイクの奪い合いがある、と聞き、
なんか日本基督教団名物みたいになっておりますが、
日本基督教団以外の、そういった総会に相当する会合では、
そのようなことはないのでしょうか?

こればかりは実際に行って確かめようがないので、
ご存じの方がいらっしゃいましたら、ご教示頂けると幸いです。

465 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/02/20(火) 06:58:19 ID:LihjbE1E
>>442
>祈ってる最中に胸中を見透かされてるんだろうなあ・・・とか考えてしまう時があり

まず言いたいのはイエス様はあなたの全てをご存知です。だから祈ってる時は
余計なことは考える必要はありません。あなたの雑念は悪魔が邪魔してるので、
最初に祈る時に、集中して祈れますようにお願いしても良いでしょう。

>>446

写真を置くのは問題ありません。その写真を拝んだら偶像礼拝になります。

>>458

ニセ者の神を拝んだり敬ってはいけません。イエス様は隣人(人)愛
しなさいと言われました。


466 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/20(火) 16:00:20 ID:tfTgYYm3
<自由共和党>

より自由に・より完全に・より万人の為に。
世界中からのサポート、そして世界へ還元。
世界各国が、お互いにそうなる。

上記は、キリスト教義による<自由共和党>の考え方。
私が創作したものですが、ポイントは考え方です。
もちろん切磋琢磨が目的です。
各国に一つは上記の政党の存在が 望ましい。
無限階段です。

どの国にも同時に遍在可能なネットワークです。
異端組織やカルト組織は矯正されます。
http://jbbs.livedoor.jp/study/3876/


467 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 17:41:56 ID:B6kTQdRc
>>465
敬謙なクリスチャンの方でも祈る時に雑念とか出てきてしまうものですか?

468 : ◆IbYG6dQTTc :2007/02/20(火) 23:00:42 ID:zwpNqj26
>>464
日本基督教団だけです。


469 : ◆IbYG6dQTTc :2007/02/20(火) 23:05:46 ID:zwpNqj26
万博闘争の内ゲバを引きずっているようです。


470 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 23:11:06 ID:2pKQI7kw
>>468>>469
ありがとうございます。
万博や戦争責任をいまだにやっているのは事実ですけどねぇ。
ほんまに日本基督教団だけなんやろか?

471 :名無しさん@3周年:2007/02/20(火) 23:41:07 ID:3+PWiDg0
あとは台湾の国会とか。

472 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 16:19:29 ID:v+XuBu9u
質問です。
東方正教会について概説を知りたい場合は、クセジュの「東方正教会」以外にお勧めの文献はありますでしょうか。
クセジュは訳が読みにくいのと、30年前の本なのでちょっと不安です。

473 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 19:11:14 ID:+4Nxsrse
コックの桃井(自由騎士団長)が、ICFフォーラムから追放された理由は
何ですか。

474 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/21(水) 19:17:28 ID:xZipTs3E
>>473
コックの桃井=自由騎士団長、なんだ?
知らなかったよ。

475 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 20:11:47 ID:nRD8xiFe
>>472
講談社学術文庫の「ギリシャ正教」あたりがよろしいかと

476 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 20:16:04 ID:fM1ucF0q
>>472 wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%96%B9%E6%AD%A3%E6%95%99%E4%BC%9A
確かに今世紀出版の適当な邦語文献は無いようですね

477 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 21:29:41 ID:chkbxWQk
>>470>>471  ご回答ありがとうございます。
やっぱり、日本基督教団名物、ということでよろしいんでしょうかね?

478 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 22:25:47 ID:T1v8fYUv
島原の教義書には神デウスとありますが、江戸初期のカトリックは
イエスへの信仰よりもデウス信仰に近かった様です。
踏み絵にもイエスらしき姿はありません。
踏み絵 
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/bakabon_daigaku/vwp2?.tok=bc_sr7FBXaQf7bwV&.dir=/&.dnm=%c6%a7%a4%df%b3%a8.jpg&.src=bc

神デウス 
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/bakabon_daigaku/vwp2?.tok=bcSLQ6FBzqYsNsHH&.dir=/&.dnm=%a5%c7%a5%a6%a5%b9.wmv&.src=bc

島原の乱
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/bakabon_daigaku/lst2?.tok=bchj36FBwnaigFaX&.dir=/e78f&.src=bc

479 :名無しさん@3周年:2007/02/21(水) 22:38:37 ID:v+XuBu9u
>>475-476
有り難うございます。
学術文庫の本を入手してみます。

480 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/22(木) 00:12:29 ID:1St5A++u
私は荒らしの質問に誠意を持って答えて来ました。
でも、私の質問には答えられない荒らしは所詮、卑怯者です。
粘着カルトは(創価・統一協会・エホバの証人)連合でしょう。
確か以前、カルト連合の話し合いが行なわれたはずです。私のHPに証拠のソースがあります。
カルト組織員はマトモな反論と反証が出来ないのです。
それで、偽りと詭弁に満ちた荒らしを続けているのです。
私は創価の敵ではないんですけどね〜
内部では本部に言いたくても言えない事が沢山あるでしょうに・・・。
カルトの汚名を返上したいでしょうに。
池田氏の売名行為は先進国社会では逆効果ですよ^0^
キリスト者は見抜きますから。<生霊>ですから。
主にある正論は反論出来ない実力社会がキリスト教界。
自由意志はあっても無意識で導かれます。
主にある<騎士>は沢山いますよ〜
スターウォーズの発想の元もキリスト教圏ならではのものと思います。
私はこの国で<自由騎士団長>を名乗っています(笑ってください)。外部監査は続けます。
http://www3.ezbbs.net/15/momo7/
<自由共和党>
より自由に・より完全に・より万人の為に。
世界中からのサポート、そして世界へ還元。
世界各国が、お互いにそうなる。

上記は、キリスト教義による<自由共和党>の考え方。
私が創作したものですが、ポイントは考え方です。
もちろん切磋琢磨が目的です。
各国に一つは上記の政党の存在が 望ましい。無限階段です。
どの国にも同時に遍在可能なネットワークです。
異端組織やカルト組織は矯正されます。
http://www.geocities.jp/liberal64g77/index.html
私は世界に発信しているのです。

481 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/22(木) 10:55:40 ID:Gj0+SwWF

荒らしだと判っているのなら答える必要は無いし、間違った動機での質問はする必要がないと思うよ。

482 :仏教徒:2007/02/22(木) 11:09:51 ID:nfw4cpsS
キリストってヒゲぼうぼう髪ぼうぼうでほんとに気持ち悪いですね。
ヒゲは因果のわからない愚かさを表し、髪はあくなき貪りを表します。
そして、処刑された十字架に向かってお祈りする信徒も、わけがわかりません。
もしキリストが十字架じゃなくてギロチンで処刑されてたら、今はギロチンにお祈りしてたのでしょうね。
また国家権力に若くしてあっさり処刑されるってことは、神の救いはなかったってことでしょう。


483 :仏教徒:2007/02/22(木) 11:11:09 ID:nfw4cpsS
日本に出現された日蓮大聖人は、南無妙法蓮華経を唱えることで、すべての人が成仏できると説かれましたが、
幕府から理不尽な弾圧を受けて、龍ノ口の法難という有名な首切りの刑にあわれました。
しかし、首を切ろうとした刹那に、諸天善神の加護で、光物が夜空に現れて、役人は首を切ることができなかった。
仏様の境涯のほうが、キリストより明らかに優れています。最高の宗教は、キリスト教ではなくて、日蓮正宗です。

484 :仏教徒:2007/02/22(木) 11:21:06 ID:nfw4cpsS
>>480さん
スターウォーズを引き合いに出しても、なんにも魅力がないですよ^^
ためしに僕が書いた>>482に反論してみてはどうでしょう?


485 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 12:20:39 ID:NrMOmFqc
ここは議論する場所じゃないでしょ

486 :仏教徒:2007/02/22(木) 12:27:25 ID:zSOpFNrG
仏教徒として、素朴な疑問を言ってるだけですよ。
ここって質問スレですよね。

487 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 12:50:51 ID:TeTZbnEx
>>484
キリスト教は当初、神デウスへの信仰でした、
イエスは付録みたいな感じです、>>478

十字架の場合アクセサリーにすると処刑台の意味はなくなり、
デザイン性が高い点が評価されるのでしょう。
イエスの実像は誰にもわからないのです、ヒゲ等も。

日蓮の南無妙法蓮華経は親鸞の南無阿弥陀仏のパクリです。
独創性に欠ける為、褒められたものではありません。

役人は首を切ることができなかったと云う事ですが、
此処で死を免れたとしましても所詮100歳は生きれませんから
その事にどんな価値がありましょうか?

488 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/22(木) 14:45:53 ID:1St5A++u
了解しました。
うきゃん君さん。
http://www.geocities.jp/liberal64g77/index.html
主であるイエス様と共に前進しましょう!
私は今日を生きる明日。
主の小枝。


489 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/02/22(木) 16:28:11 ID:y5uF8Dbd
>>482
>キリストってヒゲぼうぼう髪ぼうぼうでほんとに気持ち悪いですね。

これは質問ではありません。あらしは出て行ってください。

490 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 17:10:38 ID:oJi1EFJ6
キリスト教の人が、「してはいけないこと」ってどんなものがあるのですか?

491 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/22(木) 18:04:15 ID:Gj0+SwWF
>>490
違法行為、非常識なこと。

492 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:08:07 ID:qE3gOq0a
まさに御前の事だな(プゲラチオ

493 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:09:15 ID:bvjnfBeU
違法行為をキリスト教徒が「してはいけないこと」としてしまうと、
民主主義的な手続きによってキリスト教信仰が違法とされた場合どうするの?
って疑問も出てくる・・・

494 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:10:16 ID:oM3ZRlhq
>>487
ヤハウェじゃなくてデウスなの?

495 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 18:10:41 ID:bvjnfBeU
括弧の場所間違えた・・・

× 違法行為をキリスト教徒が「してはいけないこと」としてしまうと、
   ↓
○ 違法行為を「キリスト教徒がしてはいけないこと」としてしまうと、


496 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/22(木) 18:17:11 ID:Gj0+SwWF

太陽が西から昇った場合のことまで考えましょうか?

497 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 19:41:21 ID:BeO1DvM+
コックの桃井は、なぜICFフォーラムから
追放されたのですか?

498 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 19:43:23 ID:TeTZbnEx
>>494
ヤハウェは正式名では無いでしょう。
デウスとはラテン語で意味は神です。

踏み絵の中心には神デウスが鎮座され、膝の上にはデウスの子イエスがおられます。
神デウスは全宇宙の意義でありますので、誰しもが踏みつける事はできません。


499 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 20:41:09 ID:eBv3hr52
フリーメーソンをどうして教会から追い出さない?

500 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/22(木) 20:43:15 ID:Gj0+SwWF

いないから。

501 :narumi:2007/02/22(木) 20:45:35 ID:wo4nOWg7
中田は嵐だよ。前に変なスレッドつくって
クリスチャンをつろうとして、
私が迷い込んで騙されて、
すぐに退散した。
なんてスレだったかな。
忘れたけど、最低なやつ

502 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 22:22:17 ID:0X2G+eIV
イエスはユダヤ人だったから本来ヘブライ語で祈らないと通じないのではとか考えてしまったりするのですが
世界中の人々がそれぞれの言語で祈りを捧げているのをイエスは全部把握出来ているのでしょうか?

503 :名無しさん@3周年:2007/02/22(木) 23:12:13 ID:TeTZbnEx
>>502
天界には翻訳機があるので問題ありません。


504 :484:2007/02/22(木) 23:36:59 ID:nfw4cpsS
>>487
>デザイン性が高い点が評価されるのでしょう。
>イエスの実像は誰にもわからないのです、ヒゲ等も。

どうも、こういう思考が、キリスト教は宗教というより、ただのファッションに見えます。
実際、キリスト教の人たちは、教義の中身より、デザインの方を重視するんでしょうね。
処刑具をアクセサリーにするというのは、冷静に考えると悪魔信仰的ですよな。
だから欧米ではヘビメタとか流行るんでしょうが、本人達はかっこいいとおもってるんでしょうね。

それに、誰も実像が分からないキリストって、かなり曖昧な存在ですよね。
あなたはその良く分からない存在に、自分の人生をささげられますか。自分は無理です。



505 :484:2007/02/22(木) 23:39:03 ID:nfw4cpsS
>>487
>日蓮の南無妙法蓮華経は親鸞の南無阿弥陀仏のパクリです。
>独創性に欠ける為、褒められたものではありません。

パクリ、ですか笑。ところがどっこい、これが天地雲泥の差があるんですよ。
それと、独創性とは、なんでしょう。宇宙の真理に、自分勝手な独創を加えることはただの蛇足だと思います。
大切なのは、正しいか、間違っているか、価値があるか、ないかだとおもいますが、いかがでしょう。

浄土真宗というのは、阿弥陀教経・無量寿経・観無量寿経という、
釈尊のといた経典のいわゆる浄土の三部経というのをより所にしていますが
この本尊は、西方十万億土の極楽浄土に住むという阿弥陀仏です。
そして、この世は穢れた世界で、ただ阿弥陀仏の慈愛を信じて阿弥陀仏の名前を唱えれば、
いかなる悪人も極楽浄土に再生できる、と説きます。
浄土真宗は、自力の救済を否定して、他力にすがる、というきわめて無気力で、消極的な害毒宗教です。
しかも、釈尊自身が、阿弥陀教経・無量寿経・観無量寿経は、一時的にもちいた方便で、法華経のみがただ一つの真実である、と説かれていますから、
親鸞の言い出したことは、釈尊の言っていることにも背いているという、極めて矛盾に満ちた教えなんです。

一方、日蓮大聖人が説かれた、南無妙法蓮華経とは、釈尊が本懐として説いた法華経の寿量品の文の底に秘沈されているものです。
これは日蓮大聖人が自分勝手に唱えたのではなく、元からあった宇宙の真理を、ただ、日蓮大聖人がはっきりと大衆に示されたのです。
日蓮大聖人の教えは、南無妙法蓮華経と唱えることで、自身の仏界という最高の生命を引き出し、
どんな環境にも揺るがない絶対幸福を獲得するところにあります。

今の親鸞の浄土真宗が、ただの葬式仏教に成り下がり、
日蓮正宗がますます栄えているのを見れば、おのずと違いが分かるかと思います。

506 :484:2007/02/22(木) 23:42:07 ID:nfw4cpsS
>>487
>役人は首を切ることができなかったと云う事ですが、
>此処で死を免れたとしましても所詮100歳は生きれませんから
>その事にどんな価値がありましょうか?

本来命とは永遠ですが、見かけの生死だけにとらわれてしまうのが世間一般の常ですね。
それは、水が蒸発してしまえば見かけは消えてしまいますが、水蒸気として確かに空気中に存在するのと同じです。
日蓮大聖人は、確かに100歳までこの世に身をおきませんでしたが、それは仏として一生のうちにすべきことをすべてやり終えたので
100歳まで待たずに、安穏と臨終を迎えられただけです。
しかし、今も日蓮正宗の冨士大石寺で、戒壇の大御本尊という板御本尊というお姿で、自分たち衆生を常に教化されています。

「聖人は横死せず」という言葉があります。
キリストは、「神よ、我を見捨てたもうか」と嘆き殺された、とありますが、なんとも頼りないです。
所詮は、良く言ってもせいぜいカリスマロックアイドル的存在だった、ということでしょう。
自分のことを幸せにできない人に他人を幸せにする力はないんです。

507 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:19:36 ID:evLhY3lu
はじめまして。
全くの素人ですが、質問させていただきます。

カトリックでヨハネ黙示録を音読するのっておかしいのでしょうか?

508 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:23:54 ID:DQAu3aga
>>505  >>宇宙の真理に、自分勝手な独創を加えることはただの蛇足

悟りを極めた9次元と云われる如来に成りますと、
大宇宙と一体化しているとは、神の理法と十分通じているということですが、
これは具体的には独創的神法として我々の前に出てきます。
世界の創造と進化を司っている霊域ですから、師の教えを継いで、
それを再興していくといった段階の魂ではありません。
師なき「無師の魂」の段階であり、それぞれが独創的神理を説きます。
聳(そび)え立つ山脈であり、図書館や書店に書かれてあるような知識を学び、
それを開示するといった知識ではありません。
自己の生命から直接、神の心と知識を出して、世界を進化させていきます。
創造による進化の特徴が、この世界の住人の特徴です。
その法は、従って独創であり、オリジナルであり、創造であり、
生命の創造を通して世界を進化させていく能力と悟りを有した段階の悟りです。

9次元とは・・・
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/137-138

509 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:32:57 ID:DQAu3aga
>>505  >>南無妙法蓮華経と唱えることで、絶対幸福を獲得

屁理屈が多いだけで何の根拠にもなっていません。

☆イエスを信じれば救われる
☆南無阿弥陀仏と唱えれば救われる
☆南無妙法蓮華経と唱えれば救われる

これらは全く同じ意義の信仰なのです、
すべての宗教は一つに繋がっているのです。


510 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/23(金) 00:45:41 ID:a0dEndWy
>>507
ミサで朗読ってことですか
おかしくないです

511 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:48:05 ID:DQAu3aga
>>506 >>100歳まで待たずに、安穏と臨終を迎えられただけです。

龍ノ口の法難で諸天善神の加護で、役人は首を切ることができなかった事よりも
その法難に陥らないように未然に防ぐ事が真の偉大さではなかろうか?


>>「聖人は横死せず」という言葉があります。

イエスを批判する前に島流しに遭った日蓮を批判すべきだろう・・・







512 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 00:52:56 ID:evLhY3lu
>>510

お答えありがとうございました!

513 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:04:17 ID:RkK/Lbl2
>>508そうやって、独創性を添加して時代とともに脱線していくのが、
キリスト教やイスラム教などの外道の常ですね。まるで背骨がないアメーバのようです。

>>509
☆イエスを信じれば救われる
☆南無阿弥陀仏と唱えれば救われる
☆南無妙法蓮華経と唱えれば救われる

ではこの三つを検証してみましょう。

イエスを信じて救われるのか、といえば、イエス自身が救われていませんから、論外ですね。
南無阿弥陀仏を唱えれば救われるのか、といえば、これを言った釈尊自身が否定していますから、違います。
南無妙法蓮華経と唱えれば救われるか、といえば、ずばり、日蓮大聖人が身をもって法難を乗り越え、厳然と宗旨を打ち立てられたお姿に確信がもてます。
しかも、日蓮正宗で信仰しているかたは生き生きとしていて、臨終も死後硬直せずに柔和な相で迎えます。
このことが南無妙法蓮華経による成仏を実証していますがいかがでしょう。



514 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:15:56 ID:RkK/Lbl2
>>511
島流しにあう自体が、法華経に予言されたとうりの行者の姿なんです。

仏滅後、末法時代に正法を弘通する仏様は、普通の人の姿をした法華経の行者である
ことが示されています。そしてその行者は、正法弘通によってさまざまな難を受けることが
多くの経文に記されています。それは、

「此の経は、如来の現在すら、猶怨嫉(おんしつ)多し。況んや滅度の後をや」(法華経法師品第十 開結三ニ六)

「仏の滅度の後の 恐怖悪世(くふあくせ)の中に於て 我等当に広く説くべし 諸の無智の人の 悪口罵詈等し

及び刀杖を加うる者有らん(乃至)数数擯出(しばしばひんずい)せられ 塔寺(とうじ)を遠離(おんり)せん」(法華経勧持品第十三 開結三七五)

「一切世間に怨(あだ)多くして信じ難く」(法華経安楽行品第十四 開結三九九)

というものです。

これらの経文どおり、仏滅後の末法の時代に凡夫僧として出現され、法華弘通によって数々の

法難に遭われたのは、古今東西において日蓮大聖人ただお一人です。

515 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:25:49 ID:DQAu3aga
>>513   >>独創性を添加して時代とともに脱線

わたくしは釈迦、イエスを超えておりますので脱線していません。

>>イエスを信じて救われるのか

神デウスが宇宙の意義でイエスは中継ぎなのです、
真の意味は 神デウスを信じれば救われる が正解です。

>>釈尊自身が否定していますから

南無阿弥陀仏も南無妙法蓮華経も釈迦の教えにはありません。
「法難を乗り越え」とは幼子には聞こえが良いですが、
真眼に照らせば難に遭遇する事自体哀れと云えます。

>>臨終も死後硬直せずに

人生の目的は死後硬直しない事ではありません。
与えられた人生の試練を全うする事が目的です。
成仏が目的では無いのです。

人生の目的とは・・・
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/142-146


516 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:42:03 ID:DQAu3aga
>>514
釈迦は永遠の命など無いと教えました。
永遠の生命を説かなかった釈迦は「死んだら終わり」という発想に過ぎないのです。

われ(アートマン)というものはない。
また、わがものというものもない。
すでにわれなしと知らば、
何によってか、わがものがあろうか。
(相応部経典22.55 増谷文雄訳)

これが、ブッダの思想のもっとも基本的な教えの一つである「無我」の思想です。
「無我」の思想は、単に、自己中心主義を否定しているのではありません。
ブッダはバラモン教の教えである魂の輪廻説を否定したのです。後代の仏教はやがて
バラモン教(ヒンズー教)の教えを再び導入してしまいますが、魂の輪廻説を否定した
ブッダの「無我」の思想は、いくつかの禅の伝統にはまだ生き残っているように思えます。

法華経とはつまり、釈迦の名を騙った無名の小説家の与太話に過ぎないのです。
日蓮とは7次元の霊層なのです。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/135


517 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 01:53:53 ID:RkK/Lbl2
>>515
釈迦、イエスを超えているとは、どういう根拠でしょう。
そういうのを増上慢と言いますよ。
今の末法の世の中は、自分が一番偉いと簡単に思い上がる人が多いと、法華経にも説かれています。

>南無阿弥陀仏も南無妙法蓮華経も釈迦の教えにはありません。
>「法難を乗り越え」とは幼子には聞こえが良いですが、
>真眼に照らせば難に遭遇する事自体哀れと云えます。

たしかに南無阿弥陀仏はありませんが、南無妙法蓮華経は仏教の真髄ですよ。
そして難を乗り越えてもなお布教する姿が、御本仏のお姿なんです。
これは法華経に予言されていますから、
なにも日蓮大聖人はあなたのように自分勝手に「自分は偉い」といったわけではないんですよ。
そして、生涯を通じて、凡夫の身の日蓮大聖人が、誰にも殺されずに、南無妙法蓮華経を一貫して布教できたこと自体が、
南無妙法蓮華経が最勝の真理で、あらゆる神がこれを唱えるものを必ず守護する、という証拠です。

>人生の目的は死後硬直しない事ではありません。
>与えられた人生の試練を全うする事が目的です。
>成仏が目的では無いのです。

いえ、使命よりも、自分が幸せかどうかのほうが大事ではないですか?
成仏というのは、最高の幸せの境涯なんですよ。
一生を楽しくすごせて、死んだあとも安穏なんですから、こんなに幸せなことはないですよ。
どうでしょう、あなたも南無妙法蓮華経を唱えてみては?^^
何も分からなくても信じる心さえあれば良いんですよ。すごいですよ。^^


518 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 02:02:38 ID:RkK/Lbl2
>>516
釈迦は永遠の命など無いと教えました。

いえ、あらゆるものは、生死を繰り返している、と説くのが仏教ですよ。
釈尊は、元をたどればはるか昔、南無妙法蓮華経を唱えていたから、
仏としてインドの王子という立場で生まれたんです。
そしてそれを宣言されたのが、法華経の寿量品なんです。
すなわち有名な「我本行菩薩道」の一句ですね。

そして時代がめぐって、またしても南無妙法蓮華経が広まる時代が来た。
かつて釈尊が仰いだ根源の仏様の生まれ変わりが、日蓮大聖人なんです。


519 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 02:23:06 ID:RkK/Lbl2
以上、日蓮大聖人のほうがキリストよりも遥かに立場が優れているということをいろいろな視点で書きましたが、
このことについてキリスト教の方はどのように考えますか?という質問の形で終わらせて、今日はおいとましようと思います。

520 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 07:05:32 ID:RI1B0r3L
日蓮さんは死んだが、主イエスは今も生きておられます

521 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 11:00:26 ID:DQAu3aga
進駐軍に負けた法華経
昭和20年太平洋戦争での敗戦後、法華経は女人成仏は可か否かなど一部の文言については
進駐軍の意向もあり教学上、解釈の変更も一部の宗派では余儀なくされた。

法華経の信者は石原慎太郎の様に都政を私物化するアホになる。

文献学的研究者の立ち場
文献学的研究では、法華経が、西暦紀元前後、部派仏教と呼ばれる専従僧侶独占に反発する
在家大衆部によって編纂されたのではないか、と推測する学者もいる。


522 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 11:49:24 ID:DQAu3aga
法華経は大乗仏典のなかの代表的な仏典の一つ

ブッダが死んでから三〜四百年後、西暦一世紀前後に伝統的仏教に対抗する宗教改革運動が
仏教内で起こります。大乗仏教運動です。この宗教改革運動の興味深い特徴の一つは、
自分たちの主張をするのに、新しい経典を創作したところです。

経典というのは、ブッダの弟子たちが、ブッダの教えを弟子から弟子へと伝承してきたものを書き残したものです。

ところが、大乗仏教運動の改革者たちは、それらとは別の経典を新しく創作して、
あたかもブッダ自身が教えたものであるかのように、自分たちの思想を主張したのです。
法華経はその大乗仏典のなかの一つです。

つまり、法華経とは、ブッダの死後およそ四、五百年後、大乗仏教運動の宗教改革者たちによって、
自分たちの思想を主張するのに、あたかもそれがブッダ自身の教えであるかのごとく、
まったく新しく創作された経典(大乗経典)の一つです。言ってみれば、「偽の経典」とも言えるわけで、
それゆえ、「大乗非仏説」(大乗仏教はブッダの教えではない)と主張する人もいます。


523 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 12:08:00 ID:DQAu3aga
>>519
板曼荼羅は本物か偽者か?
http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/bakabon_daigaku/vwp2?.tok=bc25M8FBYPcDuB3I&.dir=/95c1&.dnm=%c8%c4%d2%d8%e8%b8%cd%e5-1.wmv&.src=bc

524 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 18:53:44 ID:jamguIUl
はじめまして。
あの、カトリックの宗派で、
マザーテレサの「愛の宣教者教会」の最終的に
シスターになりたいのです。
どのように、したらなれるのでしょうか?
東京にあるのは、知っているのですが。
英語が出来なくては、いけないのでしょうか?

525 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/23(金) 18:57:54 ID:zb0ROxjk
>>524

あちこちで同じこと聞いてるね。

どの修道女会だろうと、修道女になるためには、まずカトリックの洗礼を受けていることが必要。

さらに、洗礼を受けてから何年か経っていることが必要。

英語とかどうとかより、まずカトリックの洗礼を受けること。

526 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/23(金) 19:18:07 ID:oTl5rjjX
>>524
神の愛の宣教者会東京女子修道院
自動車を運転する必要あるため、日本人シスターが1人はいると思います。
また外国人シスターでも、日本語はある程度可です。
まず行くなら土曜日午前中から始まる、高齢者の昼食会に参加してみては?
カトリック教会から、カトリック信徒がボランティアできたりしてますから、修道院に一番入りやすいと思います。
また土曜夕方は、修道院でミサがあり、誰でも参加可能です。
日曜はシスターたちは、カトリック足立教会のミサに出掛けます。
詳しくは修道院に直接電話を。

527 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/23(金) 19:25:22 ID:oTl5rjjX
>>524
英語については、東京のシスターたちは、外国人女性との関わりが多いようなので、英語が出来たほうが有利です。

528 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:27:02 ID:vy6XQmxP
創価の信者は仏教音痴。法華経も無量寿経も創作された偽典です。
お釈迦さまの直説ではありません。その点、福音書はイエスさまの教え
そのものですが。

529 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:27:40 ID:v6teaApy
思い切ってコンタクトをとってみるのも悪くないね

530 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/23(金) 19:28:37 ID:oTl5rjjX
>>524
もしすでにご存知でしたら、ごめんなさい。
日本国内よりも、カルカッタへのボランティアの話題が多いようですけど。
http://www.love-in-action.tv/index.html

531 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:29:13 ID:v6teaApy
>>529
近代の聖書学の成果は?
「教えそのもの」は言いすぎでしょうね。



532 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:30:41 ID:v6teaApy
531はアンカーミスね。質問箱は板の上にリンクが張ってある
特別なスレだから、これ以上はやめます。

533 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:32:12 ID:vy6XQmxP
>>531
「教えそのもの」はハッタリです。もはや史的イエスは復元できません。
私は福音書そのものを100パーセント創作と考えています。

534 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 19:44:39 ID:DQAu3aga
人の子が天の雲にのってあらわれることはもうありません。

「全能の神の右側に立ち、人の子が天の雲に乗ってくるのを、あなた方は見るであろう・・・
みっ、見るかもしんないっ、見ないかもしんないっかもしんないっ」
「何だよぅ、じゃあ何のために偉そうに預言したんだよぅ」

「・・・さぁ、今となっては俺にも何が何だかさっぱり・・・」となってます。


535 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 20:36:50 ID:ejHaJfM0
貸す墨子を難任真輪してもらえばマトモナ墨子を回してもらえるのかな。

536 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/23(金) 20:57:02 ID:zb0ROxjk

カスだと思ってるのがマトモでマトモがカスだって可能性もあると思うよ!

537 :524:2007/02/23(金) 21:33:46 ID:rR0qJ8cg
今はPCからなので、ID違いますが524です。
>>525
1個目のスレでは、スレ違いと言われたので。
といっても、このスレで2個目ですが。
ありがとうございます。
>>526>>527>>529
大変、参考になりました。
HPも、始めて見ました。じっくり参考に読ませていただきます。
実は、私はクリスチャンではないし英語できないのですが、つい最近
「マザー・テレサ」の本を何冊か読み、
人生かけて本気で入ろうか悩み中なのです。
宗教を問わず、差別をしないマザーに強く心を打たれ、
マザーの開いた、教会にいけるなら、カトリックになっても
かまわないと思っています。
大学は、プロテスタントですが、キリストの大学を卒業し、
教会レポートもあったし、必修のキリスト教は、学びました。

538 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/23(金) 21:42:23 ID:oTl5rjjX
>>537
マザー・テレサは教会ではなく、修道院ですよ。
土曜の修道院のミサ、日曜はシスターと一緒に、カトリック足立教会のミサを、まず参加してみたらどうでしょう。
修道院は、北千住駅から西新井大師に行く東武バス[北01]系が、わたしは便利でした。
修道院はバスとおりから、奥まった住宅街にあります。
わかりにくいので、最初は時間の余裕を見てどうぞ。

539 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/23(金) 21:54:59 ID:a0dEndWy
>>537
英語やらなんやらは本質的な問題ではないので
神さまにたすけてもらて ほうしできたらイイですね(・∀・)
求道がしゅくふくされますように

540 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/23(金) 22:00:20 ID:oTl5rjjX
>>539
あのさぁ〜、質問箱ぐらいわね、漢字変換したほうがいいよ

541 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 22:25:45 ID:GiOWunEc
>>537
今月の「カトリック生活3月号」ドン・ボスコ社 \210
特集「修道生活という生き方」。

542 :537:2007/02/23(金) 22:35:22 ID:rR0qJ8cg
>>538>>539>>541
皆様、本当にありがとうございます。
教会と、修道院全然違いますね。間違えました。
雑誌も、調べてみます。
そして、足立教会のミサや高齢者の食事作りも、
調べて、参加してみようと思います。
できれば、マザーの言葉にもあるように
一番身近な日本にまずは、いて奉仕活動をしたいのですが、
それも、徐々に調べることにします。
皆様、本当に参考になる情報、励ましありがとうございます。


543 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 22:38:04 ID:/cAiY13D
ICFに書き込もうと思ったら書き込めなかった

クリスチャンでお笑い好きな人いますか?
なんかクリスチャンってお笑いを避けてるような気がしたもんで

544 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/23(金) 22:43:22 ID:oTl5rjjX
>>542
マザー・テレサの言葉は、神の愛の宣教者会のほんの一部です。
マザー・テレサだけを思う理想だけでは、つまずく可能性があります。
キリスト教の愛を持って行うのは、神の愛の宣教者会だけではありません。
あなたの日常の中こそが、大切です。
カトリックと無関係な世界においても、マザー・テレサと同じように、弱者の中にイエスを見出だすことが出来ますように、お祈りします。
アーメン。

545 :542:2007/02/23(金) 23:05:17 ID:rR0qJ8cg
ご意見、ありがとうございます。心より感謝します。
今は、私の日常は宗教とは無関係ですが、
キリスト教では無い人たち、無宗教の人達の中にも、
神を見出せるよう、がんばります。

546 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/23(金) 23:20:05 ID:oTl5rjjX
>>545
無理しないでね。
まず自分の喜びのために、行動してみてください。
弱者の中にイエスさまを見出だすことは、相手のためではなく、自分にとっての喜びとなります。
あなたにとって、まず最初に喜びがありますように。

547 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 23:25:16 ID:DQAu3aga
弱者救済、福祉は神の御心に反します。
神は何ゆえに神の子らに試練を与えたかを考えたら分かります。

548 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 23:25:42 ID:f1UpPsVL
>>543
クリスチャンはお笑い禁止ですので。

549 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/23(金) 23:29:00 ID:oTl5rjjX
>>547
弱者は、わたしたちに愛を教えるために存在してくれてる

550 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 23:33:52 ID:DQAu3aga
>>549
私達神の子は最初から愛なる精神を内包しているのです。
教えてもらう意義はありません。

551 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/23(金) 23:41:29 ID:oTl5rjjX
>>550
愛を内に秘めても、それに気付かないのが、わたしたち。
だからイエスが神の御子として、この世に来られた。

552 :名無しさん@3周年:2007/02/23(金) 23:48:32 ID:DQAu3aga
>>551
その事は一部分の人には妥当するでしょう。

弱者を通して自らを高めようとするなら誤りです。

553 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/23(金) 23:59:01 ID:oTl5rjjX
>>552
まず福祉の現実を知りなよ。
無宗教でも、特に福祉関連の学生は、ボランティアにがんばっていたりする。
障害者側も、それに助けられている。
宗教などに縛られて、現実を見ないあなたは、無宗教者に劣る。

554 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 00:09:41 ID:a9Zvxc4v
>>553
障害者は他人に愛を教えるために存在している訳ではない。
現実を見る見ないは宗教などに縛られるとは意味が違う。

555 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/24(土) 00:12:34 ID:6mMUkfl5
>>554
あなたは、障害者と、どう関わったわけ?
教えるためでないとは、どのような関わりから、そう思った?

556 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 00:12:40 ID:LrkGDYIu
イエスは祈りを捧げた時点でもうその祈りは叶えていると思え,みたいな事をおっしゃっております
この言葉はとてもうれしいのですがなんとなく心の内では「ほんとなのかな?」みたいなもやつきというか
迷いみたいなものがあります
この様な思いが浮かぶのはイエスに失礼でしょうか?
迷いにはどう対処するべきなのでしょうか?
うまく心の内を表現出来なくてすいませんです・・・

557 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/24(土) 00:21:34 ID:6mMUkfl5
>>554
机上の空論なら話にならないよ

558 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 00:24:12 ID:a9Zvxc4v
>>555
なんか独善的な感じがするのは俺だけか?

>>556
「祈りは叶えていると思え」とは天国では叶えられると云う意味です。


        もう寝る、仕事ある。

559 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 00:52:13 ID:Oy76w1t7
たまにはまともな質問を書こう。

神学的なセンスはどのように養えばよいのでしょうか?
どうも実際の教会生活、牧師であれば牧会での感じ方と、
微妙に神学センスが結びついている、というのはなんとなく理解できるのですが、
当方、成人洗礼でクリスチャンホームに育った訳でもなく、
勿論牧師の娘なぞではありません。
どうしても、その環境に由来するセンス面でのハンデがあるように思います。
そのハンデを克服するには、どのようなことを心掛ければよいのでしょうか?
牧師になる訳ではありませんが、
もう少しきちんと、神学に関してディテールを理解できるようにはなりたい、とは思っております。
何か、ヒント等、ご教示頂ければ幸いと存じます。


560 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/24(土) 01:21:41 ID:n8soICBV
>>559
ろりぽっぷたんですか

561 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/24(土) 01:24:29 ID:n8soICBV
>>556
ほんとかなもなにも ほんとだもん(・∀・)

迷いはあるです そしたら
「イエスさま あなたはなんでもできるからすごいですね(・∀・)」と言ってお祈りするようにしてみたらどうでしょう

562 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 01:31:19 ID:Oy76w1t7
>>560  なぜか名無しですが、そう呼ばれます。不思議です。

563 : ◆IbYG6dQTTc :2007/02/24(土) 01:34:16 ID:iJAbJ77F
>>295
召し。

564 : ◆IbYG6dQTTc :2007/02/24(土) 01:34:58 ID:iJAbJ77F
>>559
召し。

565 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 01:36:06 ID:Oy76w1t7
リアルでも大勢の中に埋もれる、ということができんからなぁ。
なぜか目立ってしまい、学生の頃は先生によく目をつけられた。

>>558  いえ。そうお感じになるのはあなただけではありません。
おそらくここの住人の大半が、あなたと同じように感じていると思います。

566 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 09:10:56 ID:CBmxQODy
神学センスって現実離れのこと?
だったら現実から逃避することだな

567 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 09:20:14 ID:2r3mfrxQ
信仰がない人に神学センスなんかあるわけない

568 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 09:21:00 ID:ETEP5Het
そうだよ障害者も誰か他の人のために生きてるわけじゃないだろう。
障害者は他人の世話になって生きれるんだよ。

569 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 09:29:54 ID:ETEP5Het
この世に他人のために物資の生産に従事している人だけが存在すると、
生産過剰になって困る。必ず消費するだけの存在がいないとダメ。
子供と老人がそれ。
それが役に立つということ。

570 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 12:45:41 ID:4wAR/lsk
箴言には
資力の乏しい者はその仲間にとってさえ
憎しみの対象となる。
しかし富んだ者の友は多い。と書いてあるってホント?


571 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 12:51:30 ID:4nkNZ4s5
>>570
前後のつながりを無視してそこだけ言うならね。

箴言14:20
貧乏な者は友にさえ嫌われるが
金持ちを愛するものは多い

572 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 13:07:02 ID:4wAR/lsk
>>571
迅速なお答えありがとうございます。
敬虔なクリスチャンの方と拝察します。


573 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 13:11:34 ID:4nkNZ4s5

拝察していただくても結構だよ!

574 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 13:17:10 ID:4nkNZ4s5

拝察していただかなくても結構だよ!

575 :570:2007/02/24(土) 13:25:31 ID:4wAR/lsk
と、とにかくありがとう。

576 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 13:27:02 ID:4nkNZ4s5

>>573 の失敗はだれにも言うんじゃないよ!

577 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 13:47:07 ID:TCypE5MF
>>564
「やりがいのあるのは

      芸術家
          か
            大学教授

       それか 献身くらいだ」




578 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 13:53:47 ID:zuZaXyrp
うきゃんくんってヒマがいっぱいありそうでいいなぁ(羨

579 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 14:30:30 ID:4nkNZ4s5

┃・#)=3 チョー多忙だもん!

580 :カトレア ◆.ZbbFVeEh6 :2007/02/24(土) 14:35:10 ID:CF7ZiIDK
俺も、チョー多忙だもん(-_-;)

581 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 14:49:27 ID:a9Zvxc4v
障害者は人に愛を教える為に生まれる。
牛は吉野家の牛丼になる為に生まれる。

 えっ、うそぅー、やだぁー、( ゚д゚)ポカーン

582 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/02/24(土) 15:02:01 ID:DO4SCrot
>>559

あまり中会だの連合とかにこだわらないで、イエス様に全てを明け渡したら
良いかと思います。長老様のハンデは所謂古い習慣と言われるもので、
確かにつきまとうことがあります。

583 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 17:27:25 ID:gQaG5SqD
普通の信者の方々は土日とかの休日の比較的時間に余裕がある日は一日に何回位祈っているのですか?

584 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/24(土) 19:20:36 ID:n8soICBV
>>583
普通かどうかわからんけど 意識してやれば 朝 晩 食事前 で 一日五回にはなるんでないか 一回五秒とかで

585 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 20:07:12 ID:sjs2dTkx
睡眠中以外はいつもお祈りしております。
用事をしている時にも 心の中で・・・・・

    「祈りと感謝」

586 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 20:39:26 ID:B3Ti5Fg7
どこかで聖書は神の御言葉だと聞いた事があります。
神の御言葉とされる聖書の中の主の言葉は
民数記25/4
主はモーセに言われた。「民の長たちをことごとく捕らえ、主の
御前で彼らを処刑し、白日の下にさらしなさい。そうすれば、主
の憤りはイスラエルから去るであろう。」
の様に、今日では到底その命令には従えないであろう、過酷な言葉です。
皆様はこの食い違いをどの様に理解してるのでしょう

587 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/24(土) 20:42:09 ID:1ok7odcZ
キリスト者同志が喧嘩や暴言で争うのは主が忌み嫌う事。
反省しましょう^0^

より自由に・より完全に・より万人の為に。
世界中からのサポート、そして世界へ還元。
世界各国が、お互いにそうなる。

上記は、キリスト教義による<自由共和党>の考え方。
私が創作したものですが、ポイントは考え方です。
もちろん切磋琢磨が目的です。
各国に一つは上記の政党の存在が 望ましい。
無限階段です。

どの国にも同時に遍在可能なネットワークです。
異端組織やカルト組織は矯正されます。
http://jbbs.livedoor.jp/study/3876/

主であるイエス様と共に前進しましょう!
今日を生きる明日。
主の小枝。


588 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 20:54:06 ID:4nkNZ4s5
>>586

何と何が食い違っているので疑問に感じているのかを説明してください。

589 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:07:59 ID:B3Ti5Fg7
>>588
「民の長たちをことごとく捕らえ、主の御前で彼らを処刑し、白日の下に
さらしなさい。そうすれば、主の憤りはイスラエルから去るであろう。」
と言う神の言葉が、あなた方の言ってる神の言葉と理解していいのですか?
さすれば、私はあなた方の言う神の言葉と言うものが、世の中の良識に
反し、自分達のみの神の言葉であって、他者(この場合異民族)の事など
全く考えない物だと認識しますがそれでよろしいのですか?


590 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:09:31 ID:AYfc49G0
>>586
キリスト教じゃないけど、その言葉について。

長たちを捕らえて処刑するのは悪い事なの?
悪人を裁くのはむしろ良いことだと思うが。
白日の下にさらしなさいは、晒し首にしろってことではないだろう。

あとは書かれた時代的な背景を考えるとおかしいとは思わない。

591 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 21:12:31 ID:4nkNZ4s5
>>589

集団の約束事に違反したものは罰する必要がある、という教えです。

あなたがどのように認識しようと、こちらが口をはさむ筋合いのことではありませんので、どうぞご自由に。

592 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:13:25 ID:AYfc49G0
キリスト教が今でも指示されてるのは、神の崇拝とかじゃなく
教会の活動が支持されてるからと言っても過言ではないだろう。
自分は教会と創造神は別だと思ってる。

でも一神教をベースにした教会の活動が支持された。
そういうことだと思うよ。


593 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:14:14 ID:3CV64+5W
五秒で済む祈りってどんなだよと問いたい
そんな適当な祈りじゃ祈らない方がマシなんじゃないかと
かみさまもそう思っているはず

594 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:14:47 ID:AYfc49G0
あと俺からも質問したいんだけど、
キリスト教って婚前交渉ってダメなの?



595 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/24(土) 21:18:25 ID:n8soICBV
>>593
いーえ
一日二十五秒でも神さまのことを思い出す役にたちます

たとえばこう

あさ起きたら
神さまおはよ いちんちよろしく

やらないよりずっといいって

596 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 21:18:58 ID:4nkNZ4s5
>>594

ダメかどうかと単純に言えば、殺人罪を犯してはならん、と同じレベルでダメです。


597 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/24(土) 21:21:19 ID:6mMUkfl5
>>595
1日25秒だけ神を思うだけで、残り時間すべて食べ物を思うって、何か変よ。

598 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:22:22 ID:AYfc49G0
>>594

・・・

実は俺の彼女がカトリックで、いつも神がどうのこうのと五月蝿いんだが
結構エッチするし、一回浮気もしたことあるんだが、
これって教義的に見てどうなの?これ

599 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 21:23:20 ID:4nkNZ4s5
>>598

まあ、おそらくいつか雷に打たれて死ぬでしょうな!

600 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 21:28:43 ID:4nkNZ4s5

┃・)ノ 600ゲト!

601 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 21:37:26 ID:4nkNZ4s5

五回といえばイスラームと同じだね。メッカの方向向いて。

宇宙船からはどうすればいいのか、真剣に研究しているらしい。

602 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 21:54:57 ID:B3Ti5Fg7
>>590
>悪人を裁くのはむしろ良いことだと思うが。
そもそも悪人と言うのは誰が判断した事なんですか?悪人と言うのは
誰から見た悪人なんですか?悪人だと言えどもその立場があるだろうし、
その悪さ程度によって、罪の重さは違うと思いますよ...神様なら
その程度の事(現代社会では当たり前)は、モーセに指導すべきじゃ
ないんですか?現代なら当たり前の事すら、神様は良識として持ってない
んですか?それをあなた方が神の言葉だと言うのであれば、私はあなた方
から神の言葉と言われても、所詮現代には通じない陳腐な言葉なんだろう
と言う事になるんですが、それでも良いのですか?
>>591
>集団の約束事に違反したものは罰する必要がある、という教えです。
集団の約束事とは何処に書かれてますか?
民数記25/3
イスラエルはこうして、ペオルのバアルを慕ったので、主はイスラエル
に対して憤られた。
神が怒りだした直接的要因はバアルを慕った為なんです。さてイスラエル
の民が果たして、バアルを慕ってはならないと言う掟が本当にあったので
しょうか。
それで、これについても同じ事が言えるんですが、たとえ集団の約束事に
違反したとしても、罪の重さにはそれぞれ酌量の余地があると思います。
現代では常識ですが、神様ともあろうものが、その程度の事すら
モーセに説明できずに、自らが短絡的に怒ってるんでしょ...
あなた方の言う神の言葉がそういうものであれば、私はあなた方が神の言葉
だと言われても、胡散臭くて陳腐な神様の言葉なんだと思ってしまいますが
それでも良いのですか?



603 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 21:58:44 ID:4nkNZ4s5
>バアルを慕ってはならないと言う掟が本当にあったのでしょうか。
ありました。今でもあります。

>胡散臭くて陳腐な神様の言葉なんだと思ってしまいますがそれでも良いのですか?
結構ですよ。理解できない者を無理やり説き伏せようとは思いませんから。

604 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :2007/02/24(土) 22:00:20 ID:6538V1q2
ヨハン君 おひさ〜☆

605 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 22:00:50 ID:4nkNZ4s5
>>604

あらら!おげんこ?

606 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/24(土) 22:04:58 ID:n8soICBV
>>603
十戒のいちばんさいしょのやつだよね

607 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :2007/02/24(土) 22:07:13 ID:6538V1q2
>民の長たちをことごとく捕らえ、主の御前で彼らを処刑し、白日の下にさらしなさい。そうすれば、主
の憤りはイスラエルから去るであろう。
 この本当の意味は、「自分たち人間の感官・欲望をことごとく捕らえて、うちにまします神の前で消してしまいなさい。その清らかな心と身体をみんなに見せなさい」という意味だよ。


608 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :2007/02/24(土) 22:08:14 ID:6538V1q2
>>605
うんうん!おげんこ!☆

609 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 22:09:00 ID:4nkNZ4s5

よかったよかった☆

610 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :2007/02/24(土) 22:10:17 ID:6538V1q2

ありがと☆
ヨハン君はおげんこ?

611 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 22:10:54 ID:4nkNZ4s5

オ拳固。ここは質問箱だからご挨拶はそこそこにしてね!

612 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 22:11:59 ID:21J/gmoe
新約聖書ですが、聖書研究によって、かつてパウロなどが書いた
書簡など、一部は偽書であるということが示されているようです。

また、本来のパウロ書簡も、生前のイエスと面識のない、
一使徒であるパウロが書いたものです。

福音書は、イエス様の言行が書かれていると言っても、時代的に
パウロ書簡以降に成立したものです。

というわけで疑問が生じるのですが、これらの一言一句を、
文字通りに神様のお言葉として受け入れるべきでしょうか?

時代背景を勘案して、それなりに”たとえ”だったと考えては
いけませんか?


613 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :2007/02/24(土) 22:13:07 ID:6538V1q2

はぁい。

614 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :2007/02/24(土) 22:15:20 ID:6538V1q2
>>612
聖書から何をどう拾うかはあなたの自由だよ。それがあなただから。

615 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 22:15:50 ID:4nkNZ4s5

福音書は、伝承を元にして編集されたもののうちから、

聖書としてふさわしいと思われるもの4つを選んで

今の形にまとめられたものです。

パウロ書簡より後で成立、というのは間違いではありませんが、

その時点において初めて著された、という意味ではありません。

616 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 22:29:01 ID:B3Ti5Fg7
>>603
>ありました。今でもあります。
バアルの神を慕った人たちは、今から2500年位前にいなくなってる
と思います。バアルの神そのものもおそらく、伝説上の神になってし
まってると思います。今でもバアルの神を慕ってはならないなど
と言う掟は世界中探してもあり得ないと思います。

>結構ですよ。理解できない者を無理やり説き伏せようとは
>思いませんから。
世の中の常識的な人間が理解しないよって言ってるんです。
説き伏せる以前に自分達が納得してるのかどうか伺ってるんです。
自分達が納得してれば、世の中の人達にも説明できる事ですし、
自分達が納得してないものを人に説明する事は無理です。

僕は、聖書が神の言葉だと言うのが、殆ど根拠のない言葉だと言ってる
んです。それで実際に神様の言葉が沢山書かれてる旧約聖書の神の言葉
は、殆ど現代には通用しない、その当時のある限られた民に発せられた
言葉だろって言ってるんです。

617 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 22:30:43 ID:4nkNZ4s5

>その当時のある限られた民に発せられた言葉だろって言ってるんです。

どのように考えようとあなたの自由だと思います。
だれも、そのように考えることは禁止する、とは言わないでしょう。

618 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 22:44:30 ID:B3Ti5Fg7
>>615
私は別に苛めてるわけじゃないんだけど
>福音書は、伝承を元にして編集されたもののうちから、
>聖書としてふさわしいと思われるもの4つを選んで
ふさわしいと言うのは誰が判断したんですか?その判断をした
人達にとってふさわしいだけで、それ以外の人達にとってふさわしいか
どうか判らないですよ。はやい話が、グノーシス系の聖書は
尽く没にしたどころか、焼き捨て去ったんでしょ。
今残ってる聖書ですら、改ざん、加筆修正、削除だらけですよ。
翻訳だって数ある底本から、今の教団に都合のいい物を探してる
にすぎないでしょ。

619 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/24(土) 22:47:17 ID:4nkNZ4s5

>今の教団に都合のいい物を探してるにすぎないでしょ。

その通りです。それでいいと思いますよ。

言いたいことはもっとわかりやすく、誰にでもわかるように言わないと伝わらないですよ。

620 :612:2007/02/24(土) 22:48:29 ID:21J/gmoe
>>618
じゃあ、プロテスタントとして聖書の言葉をよりどころ
としている私はアフォなのでしょうか?

621 :るーしぇ君 ◆Yq5Vc0s97Y :2007/02/24(土) 22:49:53 ID:6538V1q2
325年 - キリスト教徒間の教義論争を解決するために初の公会議である第1ニカイア公会議を開催、アリウス派を異端と決定し、皇帝がキリスト教の教義決定に介入する嚆矢となった。 ウィキより

622 :サンチャゴ ◆LjoCgW7m92 :2007/02/24(土) 22:55:25 ID:nTS81ums
>>593
ネヘミヤ記2-4から5
すると王は、「何を望んでいるのか。」と言った。わたしは天にいます神に祈って、
王に答えた。「もしも僕がお心に適い、王にお差し支えがなければ、わたしをユダに、先祖の墓のある町にお遣わしください。町を再建したいのでございます。」

重要な場面での一瞬の祈りです。

623 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 23:09:52 ID:KNKClRPe
旧約聖書はメロドラマのように感じますが、みなさんはどう思われますか?

624 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 23:34:43 ID:B3Ti5Fg7
>>620
個人的には、ターーーークサンの事柄から判断して、プロテスタントは
アフォの集まりだと思ってます。
今一般的に頒布されてる新共同訳や新改訳をベースにする事がアフォだとは
全く思いません、信者が普通に入手できる聖書は限られてるでしょ。
僕も新共同訳をベースにしてます。ただその聖書が唯一確かなものと言う
教団のPRが嘘800なんで、私どもの教団はこれをスタンダードにしてる
と言う程度の物だというだけです。
御貴殿の信心がクローズドの物でなかったら、世の中にはあまたの聖書と
聖書の読み方がある事をご理解いただければそれでいいです。
>>623
旧約聖書には39巻の聖書があるんですが、どこら辺の事を言ってるので
しょうか?どれか一発読みこなすだけでもむだけでもそれなりに時間が
掛かると思います。


625 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 23:59:22 ID:7a0wVNdv
>>602
聖書に出てくる神は人格神です。
元は人間で人類より次元の高い霊体です。
全宇宙を表現した神ではありません。
ですから人格神は個性にあふれる訳です。
ご指摘の様な戦いの好きな個性もあります。


626 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 01:01:54 ID:XTxqcmvI
>>625
>元は人間で人類より次元の高い霊体です。
あなたは自分でこの言葉を言って、何の矛盾も感じてないんですか?
元は人間である物がどういうプロセスで人類より次元の高い物になるのか
説明して欲しい。それとこの民数記に示される主はユダヤ人がYHWHの神
と言ってる物で、人間になった事は一度もありません。YHWHの出自は
あまりハッキリしてませんが、今のところ有力なのはシナイ山の山岳部族が
信仰していた神様と言われてます。この神様がユダヤ人の唯一の神様とされた
のは、バビロン帰還後の事です。
>全宇宙を表現した神ではありません。
創世記1/1〜2/3のエロヒームは天地創造の神です。
キリスト教団はエロヒームとYHWHの区別が付いてないのではありませんか?
さらに、人間イエスと神様イエス・キリストの区別も全く無いのではありませんか?


627 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 01:21:43 ID:epwUqIkR
>>626
YHWHの神の前世が人間で無かった根拠もありません。

>>元は人間である物がどういうプロセスで人類より次元の高い物になるのか ?
それは他の星から来たとも云えるでしょう。

>>創世記1/1〜2/3のエロヒームは天地創造の神です。
この神は人格神とは云えませんね。

人類が神と呼ぶのは8次元以上の霊層です、
イエスは9次元の人格神です ↓
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/134-139


628 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/25(日) 01:39:18 ID:XTxqcmvI
そろそろハンドルを出した方が皆さんも理解しやすいと思うので
ココモです。自分が主催してるwebもあるんですが、ダニみたいな
どうしようもないアフォプロテスタントが居ついてしまって、管理不能
に陥ってしまいましたので、一時疎開をしてます。
>>627
>YHWHの神の前世が人間で無かった根拠もありません。
ひとつは同時にバアルが神ではなかった事も根拠がないですよ。
もう一つは、YHWHは少なくともある民族が苦難の中から唯一の
神として崇めて、少なくとも数百年間(ユダヤ人は今でも)唯一なる
神として崇めた神で、その間もそれ以前も、それ以後も一度たりとも
人格神などと言う不埒な考えを持った人はいないだろうと思いますよ。



629 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 08:51:02 ID:zN+5wY8R
茶碗やお皿やカップが集まって
自分達を作った陶器師がどんな方か話し合っていました
ある茶碗が言いました
「陶器師はもともとわたしたちと同じ陶器だったんだよ
割れたり砕けたりした陶器はそのご陶器師になれるんだ」
一同は深く納得しましたとさ

630 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 10:27:45 ID:CVjZ8jlz
キリスト教(特にプロテスタント)は仏教で言う因果応報っていう考え方はあるんですか?
「悪い行いも善い行いもすべて自分に返ってきます。」のような。
もし、クリスチャンが悪い事をしてしまったら懺悔とかするんですか?

631 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 10:29:16 ID:hLcwakJx
>>602
いや。、、すまんがあなた達とか言われても俺はキリスト教じゃないし。
俺は世界を形づくった至高の力の存在は信じてるが宗教は信じてない。


あと、ここ最近のレス読んで思ったんだが、
カトリックとかプロテスタントの読んでる教会からの聖書の主って記述は
もともと原本にはYHWHって書いてあるんだよ。
書き換えられてる理由は、モーセの「神の名をみだりに唱えてはいけない」とか
いう教えと、三位一体説を正当化するのにYHWHっていう具体的な名前つかうと
マズイからってことだろうね。
三位一体が通らないと、そもそもまともに聖書読んでてキリスト=YHWH
なんて絶対ならないわけで、キリスト教自体が三位一体だと考えて良い。
ちなみにYHWHはヤハウェと読む。これはユダヤ人の神だから
どっちかっていうとキリスト教徒よりユダヤ教徒のほうが、聖書に関しては
正しいモノの見方をしてると思われる。


632 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 10:37:03 ID:hLcwakJx
ああ、ちなみに薀蓄ですまんが

バアルってたしか、カナン地域を中心に各所で崇められた嵐と慈雨の神
だったはず。そんでエジプトのセト神と同一じゃなかったかな。
つまりは、元々は自然の神であって、当時わりとメジャーだった
今でいうスター選手みたいな神さまです。

633 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 11:16:36 ID:/KQn2T/K
 ( _(((((((((_ )
 |/ ~^^\)/^^~ ヽ|
  |  _ 《 _  |
 (|-(_//_)-(_//_)-|)
  |   厶、   |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  \ |||||||||||| /  <   たしろ=マリア様
    \_~~~~_/     \____________
   /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
  ||  ||           ||


634 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/25(日) 13:07:27 ID:XTxqcmvI
>>631
>俺は世界を形づくった至高の力の存在は信じてるが宗教は信じてない。
僕もクリスチャンではないし、自分の神観も貴殿の物に近いです。
グノーシスの至高の神もそれですよ。
YHWH(ヤハウェはキリスト教徒が推測した発音で、ユダヤ教徒は
ヤハウェとは言いません。僕はユダヤ教のラビから教えてもらった
んですが、モーセの掟を尊重して、原音を文字にする事は控えます)
は、御貴殿が言うようにユダヤ人の神ですし、ユダヤの守護神だと
思います。
新約の神(セオス)は、ヘブライ語の神(エロヒム)を意識して
ギリシャ語に訳す時に使ったもので、YHWHを意識したものでは
ないと思います。キリスト教徒は否定するかもしれませんが、
新約の編者たちにYHWHを神とする意識があったかどうか疑問
ですw
>三位一体が通らないと、そもそもまともに聖書読んでてキリスト=YHWH
>なんて絶対ならないわけで、キリスト教自体が三位一体だと考えて良い。
裏を返せば三位一体論くらい曖昧なものにしないと、イエス様を神とする
事ができないと言う事でしょ...キリスト教のドグマがそれだけ曖昧な
ものだと言う事にもなると思いますね




635 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/25(日) 13:35:01 ID:z2A0A3xV
「キリスト教徒」であると自認する人たちにとって、三位一体論は必要不可欠なんだろうね。
無条件に反応してしまうぐらいまで「刷り込み」が行われている、ということだろうね。
我々は自由なんだから、イエスが神であることや三位一体などを試みに疑うことはいつでもできる
わけなんだけど、そんなことを言い出すとあたかも違法行為であるかのごとき扱いを受けてしまう。

正統か異端かなんていうことは実はどうでもいいことなんだけどね。
大切なことは良心によるものか悪意によるものかということだと思うよ。

まあ、質問箱だからこれぐらいにしておきましょう


636 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 14:32:49 ID:epwUqIkR
>>628
YHWHの神は聖書では主と書かれている訳ですが、
この主が言葉を発して人々を導いたと云う事です。

宇宙表現神は言葉を発しないですから、
YHWHの神も明らかに人格神です。

637 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 15:53:23 ID:IhwBE3K0
質問です
平和の挨拶をかわす教会はカトリックと聖公会だけだと思いましたが教団でもやったので驚きました。
そこの教団は聖公会の流れを組むのでしょうか?

638 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 16:01:01 ID:zu6HxSgZ
>>350
その受難劇は有名のようです。10年ごととは知りませんでした。
英訳聖書でそこが削除されているという話は知りません。
といっても古いジェームスT世の頃の訳しかもってないですが。

いわゆるこの15年でユダヤ人団体からの資金供与で拡大している
メガチャーチ教団ならそういう扱いもあり得ると思います。日本で
も電車内、駅の張り紙やTVCMで騒がせたアーサー・S・デモス
財団とつながりのある団体なら情報を持っているかもしれません。

もっともNHKのその番組が間違っているのかもしれませんが。

639 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/25(日) 16:11:13 ID:z2A0A3xV
>>637

ルター派にはあるみたい。

http://www.remus.dti.ne.jp/~hiromi-y/reihaisikibunn.html

640 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/25(日) 17:21:44 ID:XTxqcmvI
>>636
貴殿は人格神と権現様をごっちゃにしてないですか?
YHWHが人間に対して言葉を発っしたと言うのは、旧約の編者
が「神様は***と言った」と言う事で、宗教教義の教科書を
造ってるんですよ。編者が実際にYHWHの言葉を聞いて、それを
書いてる分けじゃない。これは新約においても「イエスは**と言った」
と言う事で、その福音書を編じた教会(マタイ教会とかヨハネ共同体の様な)
の教義を書いてるんですよ。実際にイエス様が言った事を書いてるのでは
ありませんよ。
聖書の中でYHWHが人間に言葉を発した事を持って人格神とするのは
無理です。と言うか、人格神と言う言葉自体があまり意味が無い言葉だと思います。
YHWHがかつては人間だったと言うのであれば、何処の誰(であろう
でも良いでしょうが)なのか説明してもらわないと成り立たない話でしょう...
権現様は違いますよ、人間が神格化されて神として崇めたてられ
る事です。日本で言えば東照大権現様(徳川家康)の様なケースです。
ですが、この場合神様はそこらじゅうにいる話になってしまい、天地創造の
至高の神とは全く違う物になるでしょ

641 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 17:38:27 ID:Qb/l12r7
おいらはYHWHはユダ族の祖ユダYeHuDaHからの造語じゃないかと思ってるよん

642 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 18:06:07 ID:epwUqIkR
>>640
YHWHとはエルランティでした。
最近ではGLAの高橋信次として肉体を持ちました。

人格神とは8次元以上ですから、徳川家康は6次元なので人格神ではありません。



643 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 19:01:44 ID:n74nnpK+
念を受けたり送ったりなどする時は頭髪が無いツルッパゲの方がいいらしいですが
クリスチャンで禿の人がいないのはなんでですか?

644 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 20:21:52 ID:p9dj/dQ7
>>643
いますよ。
うちの牧師はハゲてます。

念とか送ってるのは見たことないけど。

645 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/02/25(日) 20:47:27 ID:rpxa5fW+
>>634
お前生きてたのか。てっきりくたばっちまったものだと思っていたぜ。
自分の中の悪霊を追い出せないのなら、早く死んだ方がいいよ。そのほうがお前の為だ。
悪霊とはなにかは、以前、聖句スレで説明した。お前は聞く耳を持たない。

グノーシスでは、彼を、神というより、絶対なる一者と表現する。彼は、善と悪、神と悪魔などという
相対するものを超えている存在なのだ。もっと言うなら、彼を、「絶対なる一者」と、
”言葉で” 表現するのも正しくない。なぜなら彼を「一」と言葉で表現した時点で、
相対する、他というものが生まれるからだ。「一」と「他」。言葉は、識別するもの。
彼は本来言葉では表現できない存在である。ただ便宜上、「一」と表現する。

神も悪魔も人が作ったものだ。だから神は、神々なのだ。
父を知り、父の御心を行う者は、神であり、彼らは神々なのだ。そして彼らは一つとなる。

イエスは神でいいんだよ。もっと言うなら、イエスという名の男はさして重要ではない。
イエスという名の男はもういないのだ。存在するのは「一」だけである。彼を知り、彼の御心を行うものは
本当の自分自身に帰るだろう。我々は面前に在るものを認識しない。我々は無知の中にいる。
我々は、本当の自分を知らないでいる。そしてこの世界にいる。

お前は父の名を知らないのか。イエスは何度も父の名を告知しているではないか。
三位一体の教義は間違いではない。君らは父の名を知らないのだよ。そして我がものでない自我を
我がものだと誤認し、本当の自分を知らないでいる。

646 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 21:20:02 ID:B2T0ocuq
ユニテリアンやエホバの証人いがいで、イエスの神性を疑っている
キリスト教徒はどれくらいいますか?

647 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 21:21:31 ID:zN+5wY8R
日本基督教団でしょ

648 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/25(日) 21:34:42 ID:z2A0A3xV

「どれくらいいますか?」
     ↓
「日本基督教団でしょ」





┃・)・・・

649 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 22:54:32 ID:fMAygt4i
559です。ご回答ありがとうございました。何とか生息する方策を考えてみます。

650 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 23:58:01 ID:TOH8YM5z
まだ未成年なのですが、
やっぱり結婚もしない相手とセックスするのはよくないですよね?

もし本当に愛があっても、だめなんですよね・・・

651 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 00:03:37 ID:x5O6R6tx
>>650
本当に愛があって、彼が認知してくれるなら問題ないでしょう。

652 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 00:07:51 ID:Jnz/V5Bw
>>650

オマエのようなケツの青い青二才が将来の責任も果たせない癖に
バカスカ子供作るからこの国の税金いくらあっても足りないんだよ。

望まれぬ子に義務を果たせない親…
アタマから水ぶっかけて目覚ましたろか?


653 :650:2007/02/26(月) 00:08:25 ID:hRveiY+x
>651
認知・・・って、何をでしょうか?

すいません、理解力不足で・・

654 :650:2007/02/26(月) 00:09:28 ID:hRveiY+x
>652
そうですよね・・・すいません。

655 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 00:12:45 ID:x5O6R6tx
>>653
認知とは妊娠したら彼と共に養育する事。

656 :650:2007/02/26(月) 00:16:56 ID:hRveiY+x
>655
理解しました!
お返事、ありがとうございました。
やっぱりもう少し大人になって、自立できるようになるまで待ちます。

657 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/26(月) 00:18:12 ID:B/ESj0lW
>>650
厳しいようだけど 世の中で本当の愛とかいうものは 一時の恋愛感情であることが多いように見えるから 気をつけてね

658 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 00:21:55 ID:BOJ7UiFH
アタリマエだろ。何寝言抜かしてんだ、小便小僧。
オマエのようなの見てっと虫酸が走るわ。
これから世間に揉まれて叩かれて踏まれてボロボロになって鍛えられろや。

659 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/26(月) 00:25:51 ID:B/ESj0lW
>>658
ムシズが走るようなもん見なくていいから おいらのことあぼーんしといてくれ

660 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 00:29:27 ID:RqQvd8ih
>>637
平和の挨拶は東西教会両方でやってるよ。
ただし東方教会では聖職者だけになるけどね(聖職者同士で接吻する)。
分裂前からある要素だから、やってないところのほうがむしろ例外だと
思ったほうがいいんじゃないかな。

661 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 00:35:27 ID:BOJ7UiFH
その若造の節操のない下半身、それも精子に漏れの血税が注ぎ込まれてるかと
思うとぶっ叩きたくなる。


662 :650:2007/02/26(月) 00:38:45 ID:hRveiY+x
どれだけ私たちがもがいたって、ただの子供にしか過ぎないんですよね・・・

大人からみれば、ほんとに苛苛するような質問でしたよね;;
すいませんでした。

663 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 00:43:16 ID:ZTmcWjTw
>>662
もし中絶なんかしたら赤ちゃんを殺すだけでなく
母体にとっても大変なことだよ。分かってる?



664 :650:2007/02/26(月) 00:57:28 ID:hRveiY+x
>663
あんまり、考えていませんでした。
ただ相手の想いに応えたいとか、断って嫌われないかとか・・・そういうことばっかり考えていました。
すいません。

665 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:07:14 ID:x5O6R6tx
おっと、此処はヤラセ番組だったか・・・

666 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:07:44 ID:ZTmcWjTw
>>664
嫌われたくないから相手に応えたいなんてバカじゃないの。
中絶は茄子の肉詰めからひき肉を取り出すようなものだって昔何かで読んだ。
中絶に失敗して2度と子供が産めない体になる人もいるんだからもっと自分を大切にしなさい!
相手が逃げたら子供抱えてどうするの?
あなたのことを大事に思ってくれる人ならあなたの気持ちを解ってくれるでしょう。


667 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:11:25 ID:x5O6R6tx
ヤラセに真剣になってどうする?

668 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:13:05 ID:cS99VqEH
キリスト教に改宗しない奴は生きる価値がないね。

669 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:14:38 ID:x5O6R6tx
>>668
統一ですか?

670 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:14:41 ID:ZTmcWjTw
やらせであってもなくても中絶の恐ろしさを知らなければ。
男性にもね。


671 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:15:07 ID:F603WJl3
650=ココモ

ココモ相手にまじめに答えてどうする?

672 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:17:08 ID:cS99VqEH
だから地球上から駆除してもいいよね。

673 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:17:13 ID:x5O6R6tx
>>670
もう一つのヤラセ

674 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/26(月) 01:20:00 ID:OXFiXH2K
>>670
それは意味ない。

児童養護施設、里親など、親がいなくても、子どもが育つ環境がある、ってことを知ってほしい。
中絶の是非を問うのは、大人の身勝手さからくる話。
生命が芽生えたなら、その命を中心、子ども中心に語るべき。

675 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:20:44 ID:cS99VqEH
中絶した女は
赤ちゃん殺し。
そんな女は
生きる価値なし。
女として最低ですね。

676 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:21:12 ID:ZTmcWjTw
>>673
あんたがね。


677 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/26(月) 01:21:16 ID:Km6W5rFa
父の名は...日本のどうしようもない連中の為のYHWHの呼び名を
考えてるんだけど、YaHoWacHaなんてどうでしょうか...
そんな連中が出てくる事をユダヤの民は判ってるから、この名前は
秘伝なんだと思いますよ...余程ユダヤの民から信頼を得ないと
YHWHの呼び名は教えてくれないと思いますw...



678 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 01:32:46 ID:x5O6R6tx
>>674
里親募集中
http://www.satoya-boshu.net/keisai/d.htm

>>677
神の名がどうのこうの言う事は人格神である根拠なんですよ。
宇宙表現神は名無しです。

679 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/02/26(月) 01:48:36 ID:4wFYmuwS
>>677
お前は本当に馬鹿だな。
そういうことを言ってるんじゃないんだよ。
発音がどうだとか、音がどうだとか、そんなことを言ってるんじゃないんだよ。
ユダヤ教徒たちが、YHWHのことをどう発音していようが、どういう読み方をしていようが、
そんな事はどうでもいいし、興味もない。彼らは本当の父の名を知らない。
知らないから、同じ一神教どうし、何の疑いもなく殺しあえるのさ。
彼らは真理を知らない。

ところでバカモスキーよ。
おまえさ、この2chの掲示板上で、過去になにがあったのか知らんが、
キリスト教徒達に憎しみをぶつけ、悪態をついているようだが、不思議とおまえを叩くキリスト教徒
がいないのに気付いているかい?むしろ彼らが叩くのは、俺の方だ。
それは過去の経緯を見ても明らかだろう。
はっきり言ってやるよ、キリスト教徒達にはどうしようもない連中がいる。
特に信仰義認の連中で、自分達クリスチャンは他の人達と違い、すでに救われている
お前達とは違うと、特権意識に溢れ、自分のエゴを満たして満足している人達がいる。
彼らに、異教徒のおまえがいくら悪態をつこうとも、彼らは異教徒の戯言など屁とも思っちゃいないのさ。
かえっておまえを観察して、救われていないお前が、可哀想な奴だと、憐れみ、生暖かく見守っているのさ。
そんなこともわからず、必死で、ここ2Chで、キリスト教徒に悪態をついてるお前は、とんだピエロだよ。
異教徒のおまえが悪態をつけばつくほど、かえって、お前の憎むキリスト教徒達にとっては、
自分達のエゴを満足させ、お前はかわいそうな奴だと、優越感に浸っているのさ。
そんなこともわからないで、必死でキリスト教徒達に
対して悪態をついているおまえは本当に馬鹿だな。

彼らキリスト教徒達にとって、おまえより、彼らのエゴを打ち砕く、同じキリスト教徒である俺の書き込み
のほうが、よっぽど目障りなのさ。だからおまえなど華麗にスルーするが、俺に対しては、彼らは必死で叩く。
気付けよ。


680 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/26(月) 02:06:32 ID:OXFiXH2K
>>678
希美は、里親にはなれないよ。
まず夫婦であることが、条件でしょうね。
ただ、養護施設、里子たちと、ちょっとした関わりは、持ったりしてきたよ。

681 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 02:11:11 ID:x5O6R6tx
>>680
希美ちゃんは、ぼくが妊娠させてあげましょう。
そうすれば里親は無意味だし。

682 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/26(月) 02:17:38 ID:OXFiXH2K
>>681
誤解してるよ。

里親は、大人のためでなく、子どものためなの。
夫婦に子どもが出来ないから里親じゃなく、きちんと育てられない子がいるから里親なの。
だから実子がいても、里親になる人はいるし。
里親制度は、子どものため、子どもが第一の発想。
大人のための制度じゃないの。

誤解を招くようなことは、冗談でも書かないで。

683 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 02:23:51 ID:x5O6R6tx
>>678 をパソコンで見てくださいな・・
カワユイ子達がいっぱいいるよ。

684 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/26(月) 02:26:20 ID:OXFiXH2K
児童養護施設からも、里親関係からも、最近は児童虐待による理由が増えている、と聞いている。
わたしたち大人が平安になり、心に余裕を持たなければいけない。

あとキリスト教スレだから書き加えれば、イエスさまは子どもたちを大切にされた。

685 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/26(月) 02:31:17 ID:Km6W5rFa
>>678
>神の名がどうのこうの言う事は人格神である根拠なんですよ。
>宇宙表現神は名無しです。
旧約聖書で、貴殿が「宇宙表現神」と言える部分は、創世記の1/1
〜2/3とヨブ記の一部とシラ書なんかな。旧約聖書ではエロヒムと
言われてる部分です。それ以外の殆どの部分はYHWHなので、それを
貴殿が「人格神」と呼ぶのはご自由ですが、ユダヤの民はその「人格神」
の民ですね...それで貴殿が「宇宙表現神」と言ってる神は、旧約聖書
には殆どないんです。
それで新約ができる過渡的な時期に、いろいろなトレンドが発生した時に
取りざたされたのは、「人格神」ではなくて「宇宙表現神」なんですよ
...ヨハネ福音書もそうだし、グノーシスの特に異邦人系のグノーシス
は確実にこちらです。ユダヤ系のグノーシスも「雑」な言い方をすればこちらに
なります(これは自分がまだ確実な事を言える段階にないので「雑な言い方」
と言う推測的な言い方をします...違う物を見つける可能性もあるので)。


686 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 02:40:42 ID:x5O6R6tx
宇宙は神の表現体 --- 西田幾多郎

現代科学は「宇宙表現神」を捉えました。

神の正体をご存知無い様ですので、一度正しく解説したいと思います。

ドップラー効果によって宇宙は膨張しているという膨張宇宙論が確認されました。
宇宙は時間と共に膨張しておりますが、逆から言えば時間を遡(さかのぼ)っていきますと宇宙は収縮していきます。

時間をどんどん遡(さかのぼ)っていきますと宇宙は収縮していき、
最後には手の平に乗るほどに宇宙は小さくなっていきます。

更に時間を遡り、宇宙誕生時刻ゼロの地点では不思議な世界になっていることが科学で証明されています。
宇宙誕生時刻ゼロの地点では時間も空間もなく、質量も体積も存在していないにも関わらず、
エネルギーだけが「∞(無限大)」を示しているのです。

何もない世界に一切があり、エネルギーは無限大を示している。
禅の「無一物中無尽蔵」が先端のアインシュタイン方程式から出てきたため、これが科学者の世界で問題となりました。

科学は無限を嫌うにも関わらず、最先端のアインシュタイン方程式から、この無限大が出てきたため様々な
探求と仮説が出てきました。

この大宇宙誕生時刻ゼロの地点を「特異点」と言います。
実はこの「無の無限エネルギー」こそ神の正体なのです。



687 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 05:08:22 ID:eDYroW/Z
>>686
そうかもしれん。



688 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/26(月) 08:00:30 ID:B/ESj0lW
>>686
ドップラー効果によって宇宙膨張論を確認できるってまじか
くわしく

689 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 08:30:04 ID:BqsCJ5ga
>>688
遠くの天体ほど速く遠ざかっている、という観測結果は膨張論を支持する証拠に数えられます。
板違いなのでこれ以上は他の板か、特設コーナーである創造vs進化スレでどうぞ。


690 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 09:07:54 ID:O7dzYc/T
>>638
日本の新改訳聖書でマタイ福音書の箇所を見てみると、削除されていませんでした。
日本でも私訳・個人訳というのもあるので、アメリカでもそういうものがあっても
不思議ではないでしょう。

691 :昆布 ◆konbu//XQ6 :2007/02/26(月) 09:27:21 ID:Vy4ujYqB
>>688
赤方偏移は有名ジャン。


692 :ignis ◆chartreCqk :2007/02/26(月) 09:38:37 ID:B/ESj0lW
>>691
えっとそれなんだったっけ

693 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/26(月) 11:26:05 ID:2Ewx0NlR
詳細きぼん。

2007/02/26-06:19 キリストの「本当の墓」発見?=米監督が映画化計画、教会は反発
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007022600023

694 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 11:47:36 ID:RqQvd8ih
>>692
高速で移動しているとものは赤く見える
すれ違いなんでsage. 続きは談話室でどぞ。

695 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/26(月) 11:47:51 ID:U4VIlWNF
>>693

こっちが聞きたいぐらいだと思うんだけど、

普通に考えて、

キリスト、聖母マリア、キリストの死と復活に立ち会ったマグダラのマリア

が同じ墓に葬られていた、というのは不自然だよね。

多分でっちあげか、偶然か、とにかく違うだろうね。

696 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/26(月) 12:33:33 ID:2Ewx0NlR
未来からタイムトラベルしてきたサイボーク説か何かだろうかな?

697 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/26(月) 12:41:34 ID:U4VIlWNF

まず映画ありき、でしょ。

698 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 12:43:29 ID:iUaEART1
クリスチャンです(聖公会)
解離性同一性障害という病気を持っています
当方、体は女ですが
心は男で、普通の女性を好きになってしまいました
結ばれたら、やはり裁かれるのでしょうか?


699 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 12:44:09 ID:F603WJl3
>>693
発掘責任者は、まったく馬鹿げているといっている

ttp://www.cbn.com/CBNnews/109704.aspx

ヤコブの骨壷だっけ?、あれはニセモノだったけど、
これも金儲けの臭いがするな。柳の下のどじょう?


700 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/26(月) 12:44:45 ID:U4VIlWNF

┃・)ノ 700 げと!

701 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 12:48:55 ID:4po86K4M
>>698
ごめんなさい。
性同一性障害(心の性と体の性のミスマッチ)と、解離性人格障害(多重人格症)
が、混ざってない?


702 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 12:56:24 ID:x5O6R6tx
>>698
またヤラセか?

703 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/26(月) 13:09:32 ID:2Ewx0NlR
>>699
thx

704 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/26(月) 13:36:06 ID:MQg15W/n
「良心は我々の口髭のように年齢と共に生ずるものではない。我々は
良心を得るためにも若干の訓練を要するのである」。

芥川龍之介の言葉だが、「良心」を「信仰」に置き換えても良い。


705 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 17:52:58 ID:O7dzYc/T
「よく調べたが 畢竟それだけだ」なんちゃって。
芥川はなぜ自害したのだろうか... 生まれてすみませんという呵責か。

706 :698:2007/02/26(月) 19:23:23 ID:iUaEART1
基本人格は解離性同一性障害
俺は性同一性障害の「主人格」でクリスチャン

他の人格はクリスチャンでもなんでもないです
ややこしい書き方してすみません

707 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 19:57:44 ID:E9Bul8iZ
多重人格障害のスレッドは
悪霊を解剖する
をググってみな。

708 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 20:02:36 ID:E9Bul8iZ
>701
混ざっていない。
交代人格の性別が基本人格と一致するとは限らない。
理由は例のスレッドを見れば納得

709 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 20:05:19 ID:E9Bul8iZ
服部や町沢のやり方は大間違い

710 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 20:06:53 ID:E9Bul8iZ
MPDは悪霊が取り付いているのだ。

711 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 20:15:13 ID:E9Bul8iZ
聖公会でMPDということは町沢の治療受けてるのか?

712 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 20:17:55 ID:E9Bul8iZ
ホストが基本人格でなく交代人格なんて重症だぞ。

713 :名無しさん@3周年:2007/02/26(月) 20:59:56 ID:p9zCfwLd
幼少時の虐待が原因という点は正しいと思うのだが
他はだいたい同意(悪霊・マチ沢)

714 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 00:53:32 ID:MZa6lIgO
旧訳聖書と新訳聖書の違いってなんですか?

715 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 01:59:14 ID:3Bc6T7Fs
>>652
>オマエのようなケツの青い青二才が将来の責任も果たせない癖に
>バカスカ子供作るからこの国の税金いくらあっても足りないんだよ。
>望まれぬ子に義務を果たせない親…
>アタマから水ぶっかけて目覚ましたろか?
アホがそんな国にしてしまったから、出生率が下がるんだろ。
子供を作るのは太古の昔からの人間の本質だよ。馬鹿が馬鹿に
子供なんか作るなって言うから、馬鹿が子供を作らなくなるんだろが
子供を作る能力のある奴はどんどん子供をつくってちょ..そうしてくれなきゃ
この国はもっと出生率の高い国に席巻されてしまうだろが


716 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/27(火) 02:03:14 ID:Vy+WN9GT
>>714
旧約聖書、新約聖書です。
旧約聖書は、ユダヤ教の聖書。
新約聖書が、イエス・キリスト生誕後の話です。

717 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 02:11:21 ID:zxJUYH1q
>>714
>>10に書いてあるのですが…
旧約聖書は宗派によって採用されてるものが若干異なります。
新約聖書は共通です。(自称キリスト教(カルト)のことは知りません)
詳しくは各宗派の公式サイトなどに載っています。
下のリンクはハリストス正教会(通名:ギリシャ正教etc)のものです。
http://www.orthodoxjapan.jp/tebiki/hayamihyou.html

718 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/27(火) 02:19:27 ID:3Bc6T7Fs
>>714
>旧訳聖書と新訳聖書の違いってなんですか?
旧と新の文字が違ってます。あなたは文字が読めないのですか?
って何処かのキリスト教徒なら言いそうだけど...まじな答えは
聖書をチャント研究してる人に聞いた方が良いと思います。何処かの
イカガワシイクリスチャンなどには問い合わせないほうが....
聖書なんてロクスッポ読んでない人がさも知ってるが如くアーダコーダ
説明しだすと思いますが、旧約と新約をおおよそ半分以上読んでる人
なんて少なくともクリスチャンは皆無だと思って誤魔化されないでください。

719 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/27(火) 02:58:15 ID:xVQYZdGR
オマエモナー

720 :処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/27(火) 03:06:25 ID:xVQYZdGR
>>705
あれは自殺じゃない。一種の殉教だろう。

721 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:32:15 ID:XDxHueIj
>旧約と新約をおおよそ半分以上読んでる人
>なんて少なくともクリスチャンは皆無だと思って誤魔化されないでください。


全部読んだらからといって何の意味もないことぐらい常識ですが…
全部読み取れたら、たぶん枢機卿にはなれますよ。

722 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:45:32 ID:hw/oMMg1
新訳聖書と旧約聖書の違いについて。

「聖書」とは何か。新約聖書の中にも「聖書」が登場しますが、
聖書は唯一聖書しかありません。つまり昔からある旧約聖書が「聖書」。

新訳聖書は、キリストの言葉を伝承と霊視によって4人の人たちそれぞれ
別々に書いた、あるいは互いの霊視を参考にして自分の霊視を加えて書いた
キリストの4つの「福音書」とあとはその他の付録の文書を誰かがつけて
「聖書」を騙ったものです。

先に言いましたように、聖書は聖書(旧約)しか存在しません。
新約聖書は聖書の読み方を教えるもの。

723 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:51:32 ID:hw/oMMg1
新約を
「聖書」
なんて言ってはいけないんです。
それはイエスが書いた本でもありませんし。
もしそれを「聖書」なんて呼んだら大変な“不信仰”となります。
勘違いでは済まされない問題。

724 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 11:59:36 ID:5XHgWkwf
>>714
『新共同訳 聖書』(日本聖書協会)を買って、後ろの補足説明を読みなさい。
聖書とはなにか、聖書を理解するうえで知っておくべきキータームについて、
簡潔に説明されているから。その上で、聖書本文を拾い読みしたほうがよい。

725 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 12:12:21 ID:W1bF1vJX
>>722
モーセの5巻のみが聖書ですか?

726 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/27(火) 12:32:33 ID:Vy+WN9GT
>>722
昔からある、ユダヤ教聖書を編集し直したのが、キリスト教の旧約聖書です。
キリスト教旧約聖書は、人の手が加えられています。

727 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:31:28 ID:NgBzOdcF
それだとユダヤ教じゃないか?

728 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:40:28 ID:NgBzOdcF
>>726
おまえはカトリックの聖書を否定しているな?
カトリックスレにいるけど、実はシオニストなんだろう?

729 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:04:49 ID:pF23HBMV
ユダヤの唯一神ヤハウェ=エホバ

730 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:10:49 ID:Z/afl0Nd
エホバの証人という団体はキリスト教の宗派ではありません。
ユダヤ教にもキリスト教にも属さないカルトです。気をつけましょう。

731 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:12:35 ID:Z/afl0Nd
>>728
日本に純然たるシオニストなんてほとんどいないでしょ?
彼らはエホバですよ。


732 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:17:18 ID:gl8nERL3
>>731
ワロタ
ところでこんな話もある。
ある時、イエスが弟子たちを連れて街中を闊歩していると、
一人の女性が民衆から石を投げつけられていた。
なぜこんなことをしているのかと、弟子が民衆の一人に問うと、
「この女は罪人だからだ」と答えた。
それを聞いたイエスは民衆にこう言った。
「ならばしかたがない。続けなさい」 
そしてこう続けた。
「ただし、一度も罪を犯したことのない正しき者だけこの女性に石をぶつけなさい」
民衆は、とまどい、やがて一人また一人とその場を離れ、
石をぶつけているのはイエスただ一人だけとなった。

733 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:17:47 ID:X75FD0rV
すみません、創世記で「わたしたちに似せて人間を作ろう」って出てきますけど
なぜ複数形「私たち」なのですか?

734 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/27(火) 15:24:57 ID:2nRgLzEk
>>733

(1)
「威厳を高めて宣言する場合」に、「神と私」というニュアンスで一人称複数形を使うという説があります。この場合の「私」というのは著者です。

(2)
その時点で天使は既に創造された後なので「神と天使」という意味での「我々」だという説があります。

(3)
既に三位一体を表現するために複数形だと言う説があります。

(3)はまずありえないでしょう。(2)も無理があります。
ですから、おそらく(1)が正しいでしょう。
(1)も考えにくいかと思いますが、あくまで聖書は人間がその当時の言語習慣を用いて著したものだと考えればわかりやすいと思います。

735 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/27(火) 15:28:21 ID:Vy+WN9GT
>>733
カトリックスレ住人たちは、宗教ごとに、それぞれの神がいると、考えてるらしい。
宗教法人って、数十万団ぐらいあるでしょ。
数十万も神がいる、と考えるカトリックスレ住民には、複数でいいんじゃない。

736 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/27(火) 15:30:46 ID:2nRgLzEk

宮崎さん、カトリックスレで嫌なことを言われて機嫌が悪いのか知りませんが、

質問箱で鬱憤を晴らすのはやめてもらえませんか。

737 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/27(火) 15:30:52 ID:Vy+WN9GT
>>728
イエスが、聖書と言ったのは、ユダヤ教聖書。
それを人間が編集し直したのが、キリスト教聖書。
これは、事実でしょ。

738 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/27(火) 15:32:20 ID:Vy+WN9GT
>>736
あぼ〜ん設定推奨ワード
宮崎希美@Nursing◆55nynIr58w

739 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:39:53 ID:OPKMynU4
>>714
旧約は新約のネタ本です。旧約をネタにして、福音書が創作されたのです。あくまでも
創作です。伝承には基づいていません。お間違えなく。

740 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:53:26 ID:6W4wVJ6c
宮崎はシオニスト決定だな
それを言うのなら、イエスはユダヤ教徒じゃないか

741 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 15:54:52 ID:6W4wVJ6c
イエスは、ただのユダヤ教徒→キリスト教否定乙

742 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/27(火) 15:56:07 ID:Vy+WN9GT
>>740
そう、イエスはユダヤ教ナザレ派

743 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:14:52 ID:X75FD0rV
>>734
ありがとうございます!
なんとなく(2)、(3)だからかと思ってました。
ただ一人の神に仕えるはずなのにおかしいなあと思って質問させていただきました。

744 :エホバの証人はキリスト教の宗派ではありません:2007/02/27(火) 16:19:41 ID:6W4wVJ6c
953:宮崎希美@Nursing◆55nynIr58w :2007/02/27(火) 00:09:39 ID:Vy+WN9GT
お外でしてきちゃったぁ〜w
まぁ希美は、変な女だけどぉ〜

なんかリンク貼りにわざわざ来た馬鹿がいるから、一言。
希美はもう、キリスト教談話室スレ、カトリック関連スレ、スピリティズムによる福音スレ、などは、どうでもいいよって感じ。
排他的考えのスレには、興味無し。

745 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/27(火) 16:56:02 ID:Vy+WN9GT
お酒の席の話を、翌日出したりする人って、嫌われるよ。

746 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:35:16 ID:75Yk3Lxf
>>734
創世記には「我々の一人」という言葉もあるからねぇ。
1も無理がある気が。
やはり神は「複数」なんじゃないかな。

主なる神は言われた。
「人は我々の一人のように、善悪を知る者となった。今は、手を
伸ばして命の木からも取って食べ、永遠に生きる者となるおそれ
がある。」
主なる神は、彼をエデンの園から追い出し、彼に、自分がそこか
ら取られた土を耕させることにされた。
こうしてアダムを追放し、命の木に至る道を守るために、エデン
の園の東にケルビムと、きらめく剣の炎を置かれた。
(創世記3.22-24)


747 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:44:21 ID:jue/nCiW
人類創生以前に、既に天使は創られていた。
だから「我々」とは神と天使たちのような知恵を持った霊を総じて
言っているのだろう。

748 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:58:24 ID:F08eebVa
ナザレン国際キリスト教会ってどの教派に属するのですか?

749 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/02/27(火) 20:09:56 ID:2nRgLzEk
>>748

とりあえずここかも

http://www.nazarene.or.jp/

750 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 20:17:32 ID:ZTuF2pgN
基本的な質問なんですが
何故あなた方は、キリストを信じているのでしょうか?

神に従ったからといって、永遠の命など貰えると思っているのでしょうか?
今のあなた方には永遠の命などない!と?

もともと人間は永遠に生きる存在なのに、何故?

イスラムもユダヤも、神仏だってすべて繋がっているのに
なぜ、いがみ合うのか?

学の浅さから来る誤解になぜ躓いてばかりいるのか?

疑問でなりません。


751 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:04:47 ID:XCo1PMzN
>>750
なぜキリスト教を信じているのかというと、知能指数が低いからです。しかも
半信半疑の信仰です。その証拠に、彼らは批判意見とは対峙できません。BBSでも
blogでも批判意見は問答無用で削除します。それは自分の信仰が激しく揺らぐ
ためです。

752 :中田:2007/02/27(火) 21:14:08 ID:GqX/KB0l
信じるとかの最初の部分、信じないとか他の信仰でもいいのだが
そんななんで?という問いかけは、イデアなんで
そう思うからそうだとしか答えはないと思うよ
人間は、人間の数だけイデアがある。他者のイデアと自分のイデアは
それぞれ違う。違ったまま今後も行くのだと思うよ

753 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:26:07 ID:ZTuF2pgN
まあ、しかし幸いにも?救いの形はまず、キリスト(まずは預言者ですが)
という形で現れます。
初期天国担当がキリストです。

天はひとつではありません。
しかし、入り口はひとつ。
キリストだけです。

その先はずっとずうっと繋がっています。
争いは全て勉強不足から生じます。

唯一神とはつまり、地上から初期天国に導ける神は
キリストのみである、ということ。
その先には菩薩群が存在しているが

勉強不足の民は我こそはと

争いに興じるのみ。



754 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:03:13 ID:F08eebVa
>>749   有難う御座いました。行って来ました。
感想は・・・・・・

755 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:15:34 ID:pcuACmRy
これらはすべて産みの苦しみの始まりである。
そのとき、あなたがたは苦しみを受け、ころされる。
マタイ24:8-9

756 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/27(火) 22:44:49 ID:3Bc6T7Fs
>>753
>天はひとつではありません。しかし、入り口はひとつ。キリストだけです。
これが、宗教紛争の大きな原因の一つだと思います。
聖書の言葉はヨハネ福音書14/6
”イエスは言われた。「わたしは道であり、真理であり、命である。”
”わたしを通らなければ、だれも父のもとに行くことができない。”
だと思います。この聖句だけとると、キリスト教団にとってこの上なく
好都合なので、好んで引用しますが、ヨハネ福音書はキリスト教団の
思惑とは全く違う意味で書かれてます。
キリスト教団は、教団の自己PR・信者の引き締め・キリスト教団が
もっとも優れた物であるというマインドコントロールを信者に植え付ける
(他にも理由があるかもしれないが、とりあえずは思い浮かばない)
為に使ってます。
信者はこのマイコンによって、くだらない(実体のない)優越感を
持つ事になります。
これが、外部との情報入出(特に入る方)の窓口を封鎖します。
これが、外部への無理解・偏見・妬み・対立思想に結びつきます。
これが、宗教紛争のプロセスです。




757 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:03:08 ID:ZTuF2pgN
イスラムにおいてはイエスは預言者であるとされています。
一方でキリスト教においては再臨のイエスは神であるとされています。

じつは、両方とも正解!です。

宗教紛争は無明から生じるとは、まさにこのことでしょうか?
(もちろんそんなことは誰も言ってませんよ!)

聖書は実に難解で人間が正確に読める代物ではありません。
一見それぞれの宗教が対立しているかのように錯覚します。

ただ、修練を積んだ魂はそのような戯言に関わりあいません。
真理の法則が作用します。
争いや堕落に関わるのはそれなりの魂だから、です。
魂が成熟すれば、それぞれが対立しているのではなく、補完しあっている
様が見て取れます。

だから私は今のところ、無宗教です。
近い将来にクリスチャンになるつもりですが。

今のキリスト教は形はあるけど、実質がない。
神の霊が宿っていない。

人間の宗教であるから。




758 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:10:02 ID:e6z4bG9J
聖書を読む場合1ページ目から読んでいくのが良いのでしょうか?
それともなにかルールみたいな物があるのでしょうか?
手元にあるのは新共同訳の物だと思います
何かアドバイスありましたらお願いします。

759 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:57:30 ID:xbbfnLR/
マタイ2:23の「彼はナザレの人と呼〜」って預言は旧約のどこに書いてるんですか?
調べたけど見つかんなかったです。

760 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:19:05 ID:DzZV+mtE
>>725
そうでつよ゜あたりまえの話゜キリスト教徒の持ってるその本はインジールなんであって聖書とはいえません゜

761 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/28(水) 00:24:04 ID:xRbwzMqk
>>758
僕は初めにマルコ福音書を20〜30回読みました。安い聖書を
全部切り分けまして、朝夕の通勤電車の中で後ろポケットから出して
読んでました。
>>759
旧約の預言ではなくて、ホンマはイエスがナザレ生まれの為に
こういうモチーフになってます。つまりベツレヘム生まれたと言う
神話(旧約でメシアはベツレヘムに生まれるとされた)を造った為に
実際のナザレ生まれのナザレ育ちのイエスの話に戻す為の挿入句だと
思います。


762 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/28(水) 00:32:16 ID:fRqpoe1+
>>758
最初は、新約聖書の、どれでもいいから福音書を、読んでみてね。
まず最初に、イエスさまの言葉から、知りましょう。

763 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:35:09 ID:1bzE1DUd
新約聖書にでてくるイエスさまの言葉って信憑性に欠けないか?

764 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/28(水) 00:36:47 ID:xRbwzMqk
>>757
>聖書は実に難解で人間が正確に読める代物ではありません。
聖書を難解にしてる一番の要因は、キリスト教のドグマです。
キリスト教のドグマが聖書の言葉と全く整合してないからです。
二番目の要因は、キリスト教団が無理ヤリドクマに合わせようと
して修正してるからです。
三番目の要因は、状況説明してるところの文章が何処かで削除された
為に、状況が全くわからなくなってる為です。
四番目の要因は、キリスト教団がある場所を断片的に引用して、キリスト
教のドグマを強引に当てはめるからです。
五番目の要因は...やめた
>一見それぞれの宗教が対立しているかのように錯覚します。
錯覚ではなくて、福音書の大半は制度崩壊しかけたユダヤ教と
出来立ての新しい物を模索中のキリスト教団の宗教対立を当てはめると
大体説明が付きます。

765 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/28(水) 00:41:30 ID:xRbwzMqk
>>763
>新約聖書にでてくるイエスさまの言葉って信憑性に欠けないか?
だから言ってるでしょ...「イエスは***と言った」と言う聖句
は生身のイエス様が実際に言ったのではなくて、「イエスは***と言った」
と書けば、その文章に威厳がつくからですよ...だから生身の人間
の言葉じゃないんですよ...

766 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 01:07:56 ID:W4b4r4K2
>>761
>>762
ありがとうございます。
副音書の部分から読んでみます

767 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/28(水) 01:22:38 ID:xRbwzMqk
>>757
>聖書は実に難解で人間が正確に読める代物ではありません。
五番目は本当は言いたくなかったんだけど、敢えて言うと馬鹿な信者
たちが、読み辛くしてるんだよ...実例を言うとね...馬鹿な信者は
聖書の有難い言葉は一日一説ずつ読むのが正しいなどと言い出すんだよ
あのね、例えばローマ書はパウロさんがローマ人の信者達に宛てた手紙
だろ...何処の世界に人から貰った手紙を一日一行ずつ読む馬鹿がい
るんだよ...手紙を貰ったらともかく一度ざーと読むだろ、それで
何を言ってるのか判り難いところがあったらそこを読みなおすんだろ...
この馬鹿な信者は、ローマ書が手紙だという事を知らないんだよ。
手紙ですら聖書の中にあると、有難い御言葉だと思ってるんだよ...
ローマ書をどうやったら理解できるか考えてみろよ、自分が当時のローマ
にいて、パウロさんと言う人の教えに半分分け判らず交わってな、それで
その遠方にいるパウロ先生からローマ書と言う手紙を貰ったと思って
読むんだよ...その状況を想定するのは中々難しいことだけど、馬鹿な
信者の言う様に一日一説ずつ読むよりは遥かにリアルに読めると思うw...

768 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 01:25:48 ID:Q2QZduFB
新約は聖書じゃないから読まなくてもいいよ

769 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 02:03:04 ID:1bzE1DUd
つまり新約を読むとキリスト馬鹿に成り下がるとな??

770 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 02:26:49 ID:DzZV+mtE
>>726-728
そう。カソリックは改変して偶像崇拝を肯定しています はやく悔い改めなくてはならない プロはせいしょに忠実をもっとーとしているので改変された偽聖書をを元のようになおしているはず

771 :自由騎士団長 ◆4Ct2Bhz16I :2007/02/28(水) 02:44:29 ID:OvW5ley5
忌まわしいものだ。
偽善の創価学会・統一協会・エホバの証人・モルモン教・摂理たち。
あなたがたは、人々から天の御国をさえぎっているのです。
自分も入らず、入ろうとしている人々をも入らせないのです。

忌まわしいものだ。
蛇どもマムシども。
あなたがたの心の中にこそ地獄があるのです。
あなたがたは地獄に住民登録されているのです。

忌まわしいものだ。
偽善の創価学会・統一協会・エホバの証人・モルモン教・摂理たち。
今の人生が最期のチャンスです。
次はありません。

772 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 04:06:03 ID:Q2QZduFB
このスレにはユダヤだけではなくてイスラムまで湧いているのか…キチガイ

773 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 04:10:49 ID:Q2QZduFB
神学者気取りの目立ちたがり屋さんは無視の方向で、
ただひとつの聖句しか知らなくても、それが正しくあなたの血肉に変わるならそれでよいのです。
行いのないものほど、読み漁ったものを知識などと称してひけらかし、信仰を危うきものに変えてゆきます。
気をつけなさい。

774 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2007/02/28(水) 07:52:17 ID:0p8lctyV
>>771
忌まわしいものだ。
蛇よ、蝮の子よ。

それはお前のことだよ。
キリスト教徒達。いつからあなた達は、蛇の子、蝮の子となったのか。

蛇よ、蝮の子達よ。サタンの名は、エゴというのだよ。
お前達は、キリスト教という宗教に執着し、エゴという名のサタンの子と成り下がる。
エゴは、私とあなたを分かつ。
蛇よ、蝮の子達よ。お前達はキリストである、イエスを愛さないのか。
愛しているのなら、なぜ彼の示した道を踏み外す。
蛇よ、蝮の子達よ、お前達は、現代のファリサイ派だと、なぜ気付かない。
他の宗教と、自分達を区別し、差別する者達は、イエスの弟子となり得ない。
蛇よ、蝮の子達よ、あなたがたは、イエスを愛していないのか。

775 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 08:56:44 ID:09uTRIX9
>>764
ドグマはつまり、人間の知力の限界から生じるわけです。
それでいて、信仰という型を作る必要があるわけで、必然的に誤謬が
含まれるわけです。誤謬が含まれても、周囲がクリスチャンで占められた欧米のような
国で育ったひとにはなんであれプラスになったことでしょう。
聖書に関わらず、形を変えて真理(特に聖書におけるメッセージ)を
伝えている本や美術品や漫画だってそうですよ!
巷に溢れ返っています。私も聖書は難解だから・・(ずっと辿っていくと日付が確定しそうな気がする)
時期が近いのはわかるけど、いつかは特定できないので、ただ
先人が残してくれているヒントをたよりに断片的に不鮮明には解ります。
ニーチェは神は死んだと発言しましたが聖書の奥行きをよく理解していた
ひとだなあと思っています。44歳の1年間を埋葬した、最後の3ヵ月に、とあるくだり、
人間業じゃないです。ダニエル書の日付(何月何日までは分からないが)をいっているんです。
もちろんこの人を見よは、ニーチェ本人ではありません。
多くの文学者や哲学者、芸術家が様々に形を変えて聖書を表現しています。
それらを総合して日付をもう少し絞り込みたいが、1日は1年とも読める
ルールだから、至極難解であり、まぁ人間の私としては無理でしょうね。
この書物は神の霊感がなければ読み明かせない代物だから。
ただ、厳密には(日付は置いといて)分かりかねるとはいえ、大筋では
ぼやっと捕らえた感はあります。
そもそも、聖書の書き方からしても、聖書中に書いてある注意書きにせよ
それらを大胆に語る時期には程遠いものでありますから、聖書について
ある程度熱心に解釈に励み、それらの注意書きに気づいた者たちは
一斉に沈黙し、自らの造詣に意味を込めるしかないわけで。
ドグマは人間によって作り出された仮称であり、
それはキリスト以前に道をまっすぐにする者が是正する。
それまでは如何せん人間の宗教。宗教から神性をとったら何も残らない。
私はそこでは信仰しないけれど、信仰して育める人間愛?だってあろう。
無駄はないよ。それぞれに勉強する。
仮称であっても学ぶこともあるし。人生日々勉強。まぁ、私のほうが勉強不足かも。



776 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 11:36:43 ID:KeeCVshH
>>740-742
出鱈目を書かない。『教徒』と、教徒たちに自らを崇めさせている『ネ申』は、立場がまったく逆。
イエスは『ユダヤ教徒』ではなく、ユダヤ教祖。
彼が道であり真理であり、ユダヤ教団の王座につくべき唯一『ネ申』(独裁者)。

777 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/28(水) 11:41:18 ID:fRqpoe1+
>>770
プロテスタント、カトリック、ともにユダヤ教の聖書を、編集し直したものです。

778 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 11:43:37 ID:C87pm5HZ
775さんへ

8 私はこれを聞いたが,悟ることができなかった.そこで,私は尋ねた.
「わが主よ.この終わりは,どうなるのでしょう.」
9 彼は言った.「ダニエルよ.行け.このことばは,終わりの時まで,秘められ,封じられているからだ.
10 多くの者は,身を清め,白くし,こうして練られる.悪者どもは悪を行ない,ひとりも悟る者がいない.
しかし,思慮深い人々は悟る.
11 常供のささげ物が取り除かれ,荒らす忌むべきものが据えられる時から1290日がある.
12 幸いなことよ.忍んで待ち,1335日に達する者は.
13 あなたは終わりまで歩み,休みに入れ.あなたは時の終わりに,あなたの割り当ての地に立つ.」
(ダニエル書12章)

一日=一年

>荒らす忌むべきもの

〜反キリスト〜サタン〜獣〜666

>荒らす忌むべきものが据えられる時から1290日がある

〜666+1290=1956
〜あなたは時の終わりに,あなたの割り当ての地に立つ.
〜ダニエル=預言の謎を解く者再来

>幸いなことよ.忍んで待ち,1335日に達する者は

〜666+1335=2001
〜2001年には、義人はキリストと共にいて永遠の命を得ている
〜掲挙完了
〜預言(救済)の最終有効期限

779 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 11:49:01 ID:KeeCVshH
>>>777
新共同訳はプロテスタントとカトリックが共同で訳したんでしょう?
モーセの十戒の部分はどうなの?
偶像崇拝禁止は入ってる?

780 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 11:54:25 ID:DW5waoOU
778さんへ

〜666+1335=2001

〜掲挙完了
〜預言(救済)の最終有効期限


11 常供のささげ物が取り除かれ,荒らす忌むべきものが据えられる時から1290日がある.
12 幸いなことよ.忍んで待ち,1335日に達する者は.

〜2001年には、義人はキリストと共にいて永遠の命を得ている
一日=一年
8 私はこれを聞いたが,悟ることができなかった.そこで,私は尋ねた.
「わが主よ.この終わりは,どうなるのでしょう.」
〜ダニエル=預言の謎を解く者再来

9 彼は言った.「ダニエルよ.行け.このことばは,終わりの時まで,秘められ,封じられているからだ.

>荒らす忌むべきもの

〜反キリスト〜サタン〜獣〜666

>荒らす忌むべきものが据えられる時から1290日がある

〜666+1290=1956

>幸いなことよ.忍んで待ち,1335日に達する者は
〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜

781 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/28(水) 11:54:38 ID:fRqpoe1+
>>779
内容でなく、旧約聖書の各書の順序が、キリスト教聖書では、入れ替えられています。

782 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:00:00 ID:KeeCVshH
入れ替えるぐらいいいじゃん。
決まったもんじゃないんだし。

783 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/28(水) 12:06:17 ID:fRqpoe1+
>>782
ユダヤ人の強さ、ユダヤ教聖書にあると思う。
クリスチャンは、気分次第で適当に聖書を読むけど、ユダヤ教は順序立てて、一つの書をマスターしながらだからね。
順序などどうでもいいって、簡単なものじゃないよ。

784 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:10:43 ID:aMBoRICe
>>771
コックの桃井よ、蛇よ。蝮の子よ。
お前は何故ICFフォーラムから追放されたのか。白状せよ。

785 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:13:09 ID:KeeCVshH
とにかく、聖書人や韓国人は「家系図」が大事なのだよ。
日本人は万系一世があればいいが。
女系天皇になるとプッツリ切れる。日本は終わり。

786 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:30:28 ID:Gq/NDU4d
ユダヤ教はキリスト教じゃないんだからから消えな

787 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:07:06 ID:1E/cJz9I
>>779
十戒は、もともと戒めが10ならべて書かれているのではありません。ある個所にかかれている戒め群を「10の大項目と付随する細則として解釈し、まとめた」ものです。
ですから、該当個所をべたに訳出する分にはなんの問題も起こりません。
どれが大項目でどれが細則かという解釈レベルで趣味が合わない、ないし互いに何らかの思惑が炸裂しているのです。

結局のところ、細則と解釈された戒めは無視してよいとは誰もいっていないので、
どちらかがなにかを削ったの数を合わせたのという議論は、あまり意味がありません。

788 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/28(水) 13:34:58 ID:fRqpoe1+
>>786
イエスは、ユダヤ教

789 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:53:04 ID:Gq/NDU4d
ユダヤ教とキリスト教は別物、常識知らないんならカエレ!!

790 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 13:54:07 ID:Gq/NDU4d
のぞみの塔協会ウゼーーーーー

791 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/28(水) 13:57:53 ID:fRqpoe1+
>>789
聖書には、イエスがユダヤ教について触れてる。
そんなことも知らないの?

792 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 15:27:18 ID:JF6zV5ZY
キリスト教の始まりはユダヤ教でしょ。
ラビのユダヤ教が確立された頃に、規範的なユダヤ教にいたたまれず、
ユダヤ教から追い出されたか、ユダヤ教を出て行った。それがキリスト教。
始まりは、ユダヤ教の一派と考えたほうがよさそうというのが、
聖書学者の多数意見じゃないの?


793 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 15:36:58 ID:09uTRIX9
>>778,780

携挙はこれからですよ。



794 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 15:39:36 ID:FLokQIC0
あまりにも基本
メシアはまだ来てないと信じるのがユダヤ教

2000年前に来たイエスがメシアですが何か?と信じるのがキリスト教

795 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 15:51:33 ID:i9EIJE15
文鮮明様がメシアなのが統一狂

796 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 15:54:17 ID:IiTcsOZA
「西村尊師がメシアですが何か」と信じるのが2ちゃん教

797 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 16:48:55 ID:Lv654x85
ユダヤ教じゃないよ。
イエスは神の息子は自分だと言ったんでしょ。
神が創ったのは人アダムでしたね。
アダムは人間です。神じゃない。
アダムとイエスにどういうつながりがあるのか説明してもらわないと。

798 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 17:14:07 ID:FLokQIC0
>>797
自分で言ってるじゃん。
イエスは創られたものでなく、アダムは創られたもの。

799 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 17:18:03 ID:Lv654x85
イエスは息子なのだから、
神が女の人に身ごもらせて
作った被造物だけれど・・・

800 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 17:28:05 ID:FLokQIC0
イエスはマリアから生まれる前から神の子

801 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/28(水) 18:02:02 ID:fRqpoe1+
>>797
イエスは、聖書について触れている。
イエスの時代の聖書は、ユダヤ教の聖書であるのは、当然。

802 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 19:12:26 ID:1bzE1DUd
イエスには前世があります。

アモール(イエス・キリスト)
2,000年前、イスラエルの地において、愛の教えを説いた。

<役割分担>
 ・白色光線(愛)
 ・天上界における指導方針の決定

<転生等について>
 ・射手座の星から招聘
 ・アモール→アガシャー→クリシュナ→クラリオ→墨子(ぼくし)→イエス・キリスト


803 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 19:49:47 ID:pSoyNLIq
あれ?久々に覗いたらなんでユダヤ教の話で盛り上がってるんですか?
>>714さんの質問からかな…

まず>>714さんにですが、「旧約と新約の違い」というのか、旧約と新約が「根本的に違うもの」である、という認識は、少なくともキリスト教にはありません。

あ、申し遅れました。私はキリスト教の「バプテスト」と呼ばれる教派に属しております。

>>716さんのように「旧約はユダヤ教、新約はキリスト教」のように区切りたがる人たちもいますが、キリスト教の考えとは少し違います。

キリスト教は、
「新約は旧約の成就・完成であり、
旧約は新約の基礎である」と考えています。



804 :AZ:2007/02/28(水) 20:14:37 ID:CeFWUUhS
旧約(旧い契約)の仲介者はモーセ。
新約(新しい契約)の仲介者はイエス。

モーセに従って出て行った人達は目的を達成できずに、荒野で野垂れ死。
イエスに従った人は永遠の命。

モーセの後継者はヨシュア。

ヨシュアはイスラエル人(天使軍団)の地球奪回作戦の総司令官。

ヨシュアに成敗される悪魔崇拝をしているカナン人は現地球人。

ヨシュアはイエス。



805 :803:2007/02/28(水) 20:15:04 ID:pSoyNLIq
また、「ユダヤ教が本物、キリスト教はいわば亜流」との考えがあるようですので、そのあたりも少し。

そもそも「ユダヤ教」という言い方というか考え方が起こってきたのはエズラ以降で、
いわゆる「バビロン捕囚」の後、神殿が破壊されてしまった後です。

このとき、ユダの捕囚の人たちは民族滅亡の危機に直面しました。

実はバビロン捕囚以前、北イスラエルのアッシリア捕囚以降、北イスラエルの十氏族は結局散らされ、それぞれの離散先の人たちと同化してしまい、
「イスラエル人」としてのアイデンティティを失ってしまいました。

この「失われた十支族」という事情が、ユダの捕囚の民の危機感をより切迫したものとしました。

もしユダ部族まで同様の運命を辿ってしまえば、今度こそ民族は絶滅、「イスラエル」の名はこの世から抹殺されてしまう。

この危機を乗り越えるには、どうするか。
エズラたちのたどり着いた結論は「トーラー」でした。

彼らは「律法と預言者(の書)を解き明かし、民に守らせた」のでした。

この「律法と預言者、その解き明かし」こそ、「トーラー」であり、
いかなる時にもこれを守り、このトーラーに生きるとき、
彼らはたとえ神殿が失われても、身はシオンになくとも、
自ら「私はユダヤ人だ」とのアイデンティティを保つことができるのです。

こうして「ユダヤ教」は誕生しました。
これはそれ以前のいわば「イスラエル信仰」と連続してはいますが、
全く同じものでもありません。


806 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:18:00 ID:dQPqV42y
イエスとマリアとヨセフの墓が見つかったそうです。映画『タイタニック号』を
製作した例の監督が、それを映画化するそうです。嗚呼、またキリスト教の信者が
減ってしまう。

807 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:53:19 ID:T8/+aeTS
>>797
ユダヤ教徒としての模範を示したのであって
自分を神だとは言っていない
イエス教教祖ペテロたちが言ったにすぎない。

808 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:54:46 ID:4WZ0zCX6
>>806  マリアとヨセフの墓は理解出来ますが
イエスの墓はからっぽだったでしょ。しばらくは墓に居られましたが
3日めに蘇られ弟子達の目前で天に挙げられたのでは?
聖墳墓教会の事ですか?イスラエルの、、、、?

809 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:29:11 ID:c9Nzpu5l
以前テレビでやってたのですが
聖地にはイエスが直に上ったとされる階段があって
今は直には上れなくてなんか板かなんかで段に沿って覆いがしてあって
祈る人はこの板の上を跪きながら一段一段上がっていくみたいなのがあったのですが
これってなんだか詳細知ってますか?


810 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/02/28(水) 22:39:01 ID:xRbwzMqk
>>779
モーゼの十戒が何処に書かれてるか位は...
出エジプト記20/1〜17  他に申命記にもあるだよ
その中の20/4〜6が偶像崇拝禁止の掟だべ...本文は
ここに書くまでもないと思うが...

イエスがユダヤ教徒かどうか...正真正銘のユダヤ教徒(過激なファリサイ
派)だべ...それどころか、パウロもマタイ教団も原始教団もマルコ教団
もファリサイの一派だと思うよ...何を持ってキリスト教と言うのか難しい
けど、キリストを神とするのであれば、新約聖書は全部ユダヤ教のある一派の
書物だべ

811 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:18:34 ID:1MphoU+E
809

それって、ローマのサンジョヴァンニ・インラテラノ教会
(サンピエトロ大聖堂以前にローマカトリックの本部が置かれていた教会)
の横にある教会
(名前は忘れた)
の話でしょう。
イエスが上ったという階段がエルサレムから移築されて、ローマに運ばれて、その教会の中に設置された。
敬虔な信者が跪いて、膝だけで何十段かの階段を上っていたよ。

812 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/02/28(水) 23:28:57 ID:fRqpoe1+
>>807
イエス教教祖は、イエスだけ。
どうしても、ペテロに役職をつけるなか、開祖に過ぎない。

813 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:29:21 ID:B8pMejOg
キリスト教を広めるための方法

他国で爆発的に増えていったときと同じようにその国自体が混迷を極めるときに伸びると思う。
でもそんなこと今の状態から考えたらまずないか・・・
他宗教から強烈に迫害されるか、政治的にキリスト教禁止令が発令されるとかしないと無理っぽそう・・・


814 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:32:23 ID:1bzE1DUd
>>812
ペテロが開祖でイエスはご神体の関係。

815 :女神のぞみ ◆55nynIr58w :2007/02/28(水) 23:41:21 ID:fRqpoe1+
>>814
ご神体わぁ、あたしよ♪

816 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 23:46:16 ID:1bzE1DUd
>>815
ご神体わぁ、全裸が原則です。

817 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 00:01:39 ID:siQeYJRu
>>816
ぱんちゅ、はいてないよ♪

818 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:06:26 ID:jucCV+Bz
バカじゃねーの
中国の三国志で、太祖武帝(曹操孟徳)は魏朝の帝ではなく漢の臣下だと豪語している奴みたいだ。
こういうことを言いたがるのは呉か蜀のカルト信者だけ。つまりアンチだね。

819 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:14:35 ID:jucCV+Bz
イエスはユダヤ教徒だったけど、讒されて、十字架に掛けられ、
その弟子たちが起こしたのがキリスト教と考えるのが簡単。
ユダヤ教は、いまや事実上イスラエルの民族宗教にすぎない。

820 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 00:22:31 ID:siQeYJRu
>>819
イエスの信仰はユダヤ教であり、それはイエスを信仰するクリスチャンがユダヤ教を意味無いと思うなら、イエスを信じることにはならない。
そのために、キリスト教はユダヤ教聖書を編集しなおし無理矢理に、旧約聖書とした。

821 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:26:17 ID:rQY75dXk
>>817
そのぱんちゅちょうだい

822 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 00:29:55 ID:siQeYJRu
>>821
だからさぁ、今はいてないよ。
直接さわりにおいで♪

823 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:34:38 ID:rQY75dXk
>>822
さわるだけで妊娠しちゃうでしょう♪

824 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:35:39 ID:lOHCl6kZ
イエスはユダヤ教に異を唱えたんだから別物。
カトリックに異を唱えたプロテスタントもある意味で別物。
お前の言っていることは、創価学会は日蓮宗だと言っているいるのと同じ。
死んでください。

825 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:39:18 ID:pUEraT0G
どうせエホバだろ
自称キリスト教のカルト、もう出てくるなや

826 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:42:50 ID:rQY75dXk
イエスは独創的な法を説く9次元霊神でした。
ですから一宗教の教えに収まる人物等ではありませんでした。
両親の英才教育でユダヤ教を学んだ事は事実でしょう。

9次元とは
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/137-138

827 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 00:43:20 ID:siQeYJRu
>>823
これ以上の希美に宛てた雑談は下記スレで♪

【お酒を】宗教板の居酒屋4杯目【飲みながら】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172508165/

828 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 00:45:29 ID:siQeYJRu
>>824
イエスがユダヤ教に異を唱えたことはありません。
それどころか、イエスは敬虔なユダヤ教信者です。

829 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:49:18 ID:rQY75dXk
>>828
ユダヤ教では姦通した女は石で打ち殺す罰がありましたが、
イエスは異議を唱えました。

830 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:53:28 ID:XCGm5sNU
>>829
言ってない言ってない

831 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 00:56:42 ID:rQY75dXk
>>830
罪を犯した事の無い者から女に石を投げるが良かろう・・

832 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 00:57:13 ID:siQeYJRu
>>829
キリスト教に多数の教派があるように、ユダヤ教にも多数の派があり、解釈の違いもあるようです。
あなたのように、ユダヤ教は、と一つの派だけしかないように言うのは、明らかに間違いです。
現代の聖書にも、サマリア人、ファリサイ人など、様々な分類がされています。

833 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:00:21 ID:rQY75dXk
>>832
のーぱんじゃ風邪ひくだろ
解釈がどうのこうの言ってる場合か?

834 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 01:02:43 ID:siQeYJRu
>>833>>827
ガスファンヒーターつけてるよ

835 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:10:40 ID:9XKo3VQ7
マジメな質問してもいい?

836 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 01:16:36 ID:siQeYJRu
>>835
本日のキリスト教質問箱の営業時間は終了させていただきました。
またの御来店をお待ちしております。
尚、明日3月1日は午前1時30分から営業しております。

837 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:17:48 ID:rQY75dXk
>>828
ユダヤ教では病や障害は自分の罪やケガレから起きると考えられていた。
イエスは病人の罪やケガレを許す事で癒しました。
この事でユダヤ教の祭司から恨まれました。

838 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:21:22 ID:hWSgs1sC
>>834ぱんちゅはいてない。
だから、ガスファンヒーターでオマンコが温められ部屋中がオマンコ臭くなってしまったのでは?

839 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 01:22:01 ID:siQeYJRu
>>837
イエスは、ユダヤ教だけでなく、仏教から慈悲の心を学んだことにより、そのような行動になったのでしょう。

840 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 01:27:33 ID:siQeYJRu
>>838
あのさ、
















死ねよ。
他スレに行けっ!

841 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:28:45 ID:rQY75dXk
>>839
イエスは学んでいないのです、独創的神理の顕れなんです。

842 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:29:39 ID:iJRpfXeN
イエスが仏教から学んだ事実はないだろ。
アンチは消えろよ、質問箱を荒らすな、このネカマ野郎。

843 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:30:56 ID:9XKo3VQ7
神様を信じている人に聞きたいんですけど、なぜ信じてるんですか?
それと信じることになったきっかけとかを教えて欲しい

844 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:31:24 ID:rQY75dXk
>>838
のぞみちゃんの部屋はくさくありません。
明日確認します。

845 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 01:32:46 ID:siQeYJRu
>>841
仏教は確定出来ないけど、ヨガを学んだことは事実でしょう。
新約聖書には、40日の断食を始め、ヨガ行者としてのイエスが、書かれている。

846 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:35:10 ID:rQY75dXk
>>843
人類の正義と善を信じるのであれば、
神への信仰は必須なのです。

正義と善
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154118371/117-118

847 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:41:20 ID:9XKo3VQ7
>>846
あまり納得できませんが
神様はいるとしてキリスト教の神様が正しいんでしょうか?

848 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:44:47 ID:rQY75dXk
>>847
「宇宙は神の表現体」---西田幾多郎

宇宙表現神が究極の神です。

849 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:48:19 ID:9XKo3VQ7
>>848
つまりキリスト教は正しくないんですか?
キリスト教を信じても救われることはないんでしょうか?

850 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 01:52:27 ID:siQeYJRu
>>849
キリスト教を信じても救われません。
信じる信じないにとらわれるのは無意味です。
大切なのは、キリスト・イエスのように、愛と慈善の行動を為すことです。
キリスト・イエスに倣うことなのです。

851 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:53:58 ID:9XKo3VQ7
>>850
信じれば救われるというのは嘘ですか?

852 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 01:54:27 ID:rQY75dXk
>>849
宇宙表現神を直接信仰するには限界のある人もあります。
ですから神の子イエスを通して信仰を保つ必要もあります。
その人の所属霊団にも拠ります。

>>キリスト教を信じても救われることは
何を救って貰いたいのですか?


853 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 01:59:54 ID:siQeYJRu
>>851
嘘です。
イエスを信じることで救われるなら、この世に問題が起きるわけありません。

イエスは最も大切な掟として、『神を愛し、互いに愛し合いなさい』と言われました。
それこそが大切。
お互いに愛し合い、お互いに大切にしあうことが、暖かな豊かな人間関係をつくりあげ、幸せになれるのです。
また、それこそが本当の救いとなるでしょう。

854 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 02:02:22 ID:9XKo3VQ7
>>852
宇宙表現神というのがよくわかりませんが
わたしは三位一体の教えで育ったのでイエスに執着はありません、神として見ています

何を救ってもらいたいんでしょう・・・・・・?
天国に行きたいとかそういうのはありません、無に帰りたい派です。
このよくわからないこの気持ちをなんとかして欲しいといったところでしょうか
自分が神を信じるか信じないかというのを今すぐにとはいいませんがはっきりしたいんです

855 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 02:04:58 ID:rQY75dXk
>>853
何を救われたいかが重要なのです。
原罪を救われたいなら可能でしょう。

じゃー、明日のぞみちゃんの部屋の匂い確認に行くからねっ・・
もう寝る。

856 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 02:10:59 ID:siQeYJRu
>>855
原罪は、善悪の判断をすること、神から離れたことを言います。
つまり善悪を判断せずに、ただ神を知ることで、原罪は消えます。
しかしそれだけでは、救いはありません、神を信じるだけで救いはありません。

大切なのは、イエスが言うように、神を愛し、お互いに愛することなのです。
信じるだけでは無意味、愛することに意味があります。

857 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 02:20:14 ID:9XKo3VQ7
>>856
愛することはとても大切なことだと思います
しかしやっぱり神がいるかいないかという点が納得できないんです
神がいるという証拠を求めるのは間違っているんでしょうか?

858 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 02:23:33 ID:siQeYJRu
>>857
神の証拠を求めることは、間違いではない、と思います。
イエスが奇跡を見せて信じさせるようにしたみたいに、わたちたちにも奇跡、神を信じる根拠となる証拠は必要です。

859 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 02:28:11 ID:rQY75dXk
>>857
現代科学は神の存在に到達しました。

神の正体をご存知無い様ですので、一度正しく解説したいと思います。

ドップラー効果によって宇宙は膨張しているという膨張宇宙論が確認されました。
宇宙は時間と共に膨張しておりますが、逆から言えば時間を遡(さかのぼ)っていきますと宇宙は収縮していきます。

時間をどんどん遡(さかのぼ)っていきますと宇宙は収縮していき、
最後には手の平に乗るほどに宇宙は小さくなっていきます。

更に時間を遡り、宇宙誕生時刻ゼロの地点では不思議な世界になっていることが科学で証明されています。
宇宙誕生時刻ゼロの地点では時間も空間もなく、質量も体積も存在していないにも関わらず、
エネルギーだけが「∞(無限大)」を示しているのです。

何もない世界に一切があり、エネルギーは無限大を示している。
禅の「無一物中無尽蔵」が先端のアインシュタイン方程式から出てきたため、これが科学者の世界で問題となりました。

科学は無限を嫌うにも関わらず、最先端のアインシュタイン方程式から、この無限大が出てきたため様々な
探求と仮説が出てきました。

この大宇宙誕生時刻ゼロの地点を「特異点」と言います。
実はこの「無の無限エネルギー」こそ神の正体なのです。

860 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 02:34:55 ID:9XKo3VQ7
>>858
あなた自身は何か証拠を見つけて信じているんでしょうか?
もしくは何かきっかけなどがあったのでしょうか?
もしそうならばわたしにも教えていただきたいのです

>>859
世界そのものが神であるというような考えはしたことがあります
しかしそれならばわたしにとって神は畏怖の対象にも信仰の対象にもなりえるものではないと思いました
なので神の結論がそこであるならばわたしは神を信じるのはやめようと思っています
無限エネルギーに意思があるというのならばまた考えが変わりますが・・・・・・

861 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 02:42:11 ID:siQeYJRu
>>860
奇跡を求めましょう。
動機が、他者を愛することからくるならば、神さまは天気さえ変えてくださいます。
愛からくることなら、神はわたしのために、雨天を晴天に変えてくれました。

奇跡は求めるべきです。
自我を捨て、他者を愛する行動をする時、神は奇跡を起こしてくださいます。

862 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 02:45:04 ID:siQeYJRu
>>857
神はいるかいないかでなく、在るか無いか、の存在です。
便宜上、神はいる、とわたしも書く場合ありますけど、真実はいる存在でなく、神は在る、存在なのです。

863 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 02:56:34 ID:0nwU7jTJ
>>860
あなたは、神がいるという証拠(保険)がなければ、信じることができないのですか?
あなたが生かされていることが奇跡ですよ。

864 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 03:03:16 ID:9XKo3VQ7
>>861
わかりました、そうですね求めてもいいんですよね、求めてみます
久しぶりに祈ってみようかと思います
難しく考えず原点に戻ってみて、また信仰につまずいたらそのときまた考え直します

しかし子供のときは何も思わなかったのに
大人になってから自我を捨て他者を愛するというのはとても難しいことですね・・・・・・


こんな時間に相手になってくださってありがとうございました


>>863
やはり目に見えないものは難しいです、もう一度祈ってみようと思います

865 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 03:05:20 ID:siQeYJRu
>>863
聖書を読んだほうがいいですよ。
聖書でいう奇跡とは、そのようなことではないでしょう。

866 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 03:12:33 ID:siQeYJRu
>>864
愛する、とは難しい表現です。
もっと簡単に、誰々のためにこうしてあげたい、と思うと奇跡は起き易いです。

わたしの場合、知人にプレゼントをしたいと思いましたけど、経済的理由から躊躇しました。
でも思い切って、品物を買いプレゼントしたら、支払ったお金約3万円ほどが、他からわたしの手に入ってきました。
それは奇跡としか言いようがなく、他者を大切にする行為は奇跡が起きる、と実感しました。

867 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 03:21:48 ID:siQeYJRu
でも奇跡を求めることは、神に繋がる大切な道ですけど。
マルコによる福音書12章29節からの箇所、忘れてはいけない。
それが真に心にあればこそ、奇跡が起きるのです。

その箇所を忘れ奇跡を求めるなら、道を踏み外すでしょう。

868 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 03:55:25 ID:d8YQVB49
最近興味を持ち始めたばかりなので質問の内容が不適切かもしれませんが
どうしても気になる部分なのでよろしくお願いします。

一つ目は性に関しての事なのですが
オナニーや彼女や奥さんとのSEXは禁止されているのでしょうか?
もちろん子孫を残す意味でのSEXは問題ないと考えているのですが
普段の行為に関していまいちわかりません。
またオナニーはAVやグラビア等の女性をそのような対象に利用した場合姦淫になってしまうので×でしょうか?
もしどちらも駄目なのであれば非常に堅い決心をしないと信仰の入り口にたつのさえ大変に思います。
また自分の意志だけでなくパートナーがいればその相手をも巻き込むことになってしまいます。

もう一つ・・
イエスはもともとは外国人を助けるつもりは無かったのでしょうか?
結果として助けてもらえた記述を聖書の中で見つけましたが
本来は外国人は助けないよ それでも信仰してみなさいと言うのであれば
自分のような者にはあまりにも厳しいものに思えてなりません

みんなこんな不安など無く素直に信仰に入れたのでしょうか?


869 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 04:29:30 ID:7+uLGCTW
神はいると強調する人ほど行いのない狂信者ですから放置してください。

まずは信じることです。そして聖書を読みましょう。
何かを感じたら、きっとあなたは何か行動するでしょう。
行動が現われた時、その時こそ、あなたの中に神が宿っているのです。
それが奇跡です。
何もしない人の中には神はいません。まずは信じなさい。

870 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 04:32:57 ID:siQeYJRu
>>869
聖書の奇跡を無視する、あなたは、神に心を向いていません。
まず、あなた自身が神に心を向けてから解答したほうがいいでしょう。
他者を惑わしてはいけません。

871 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 04:40:25 ID:7+uLGCTW
口舌の弁士に惑わされてはいけません。
ここにはカルトが忍び込んでいるようです。
気をつけましょう。

872 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 04:43:14 ID:siQeYJRu
聖書を読みましょう。
聖書に書かれてる奇跡を信頼するべきです。
聖書を無視する回答者は、無視しましょう。

873 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 04:48:36 ID:7+uLGCTW
神の奇跡は信仰によってもたらされます。
奇跡をもたらすには信仰が必要です。信仰には行いが必要です。
正しい行いをするためには聖書を読むことが必要です。
読むためには信じることが必要です。まずは信じなさい。
そうすれば神の存在を、誰かに訊ねる必要はなくなります。
まずは信じなさい。信じるものは救われます。アーメン。

874 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 04:55:35 ID:siQeYJRu
>>873
あなたの意見は、ただ信じろ、というカルトそのもの。
教派はどちらですか?
質問者は、信じられないからどうしたらいいか?の疑問。
それに対し、ただ信じろ、という。
カルトの>>873は、回答者に不適格です。

875 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 04:56:02 ID:dXiruNln
日本キリスト教団の存在って無意味ではないでしょうか?

876 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 05:01:23 ID:7+uLGCTW
神の存在が信じられないのは当然でしょう。
読んでもいないし、まだ何もしていないのだから。
何もせずに、神はいます!などと声高に強調する人こそカルトです。
私たちは自らの行いによって、神の存在を示すだけなのです。

877 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 05:04:28 ID:siQeYJRu
>>876
聖書から離れた回答、お疲れさまです。
ID:7+uLGCTWは、聖書を切り離した回答で、自らカルトと白状しましたね。

878 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 05:10:07 ID:7+uLGCTW
>>860
あなたが、もしもまだ読んでいないのであれば「ローマの信徒への手紙」を読むことをお薦めします。

879 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 05:25:25 ID:0nwU7jTJ
カルトだと排他的に罵り合うことが、正しいことでしょうか?
慈善的な行為には思えません。
聖書に基づいた愛に満ちた行動を心がけてください。

880 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 05:31:56 ID:siQeYJRu
>>879
罵ったわけでなく、聖書に反対する内容の回答するID:7+uLGCTWは、カルトという事実を書く必要があります。

881 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 05:57:36 ID:7+uLGCTW
>>879
黙っていようと思ったのですが、つい。
>>861のように、奇跡を求める人はカルトだと思っていますので。
信じなければ、>>860さんは、私の示した>>878を読むこともないでしょう。
失礼。


882 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 06:08:29 ID:siQeYJRu
>>881
イエス自身が、信仰に至らせるために、奇跡を利用してる。
奇跡を無視するなら、イエスを信じていないからでしょう。
聖書をまず読むべきです。
自己の身勝手な判断で、キリスト教を利用するべきではありません。

883 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 06:21:05 ID:7+uLGCTW
奇跡がなくても神はいます。
利用する必要はないですね。このスレはあなたと問答する場所ではありませんので。

884 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 06:35:16 ID:siQeYJRu
>>883
キリスト教についての回答を書いてます。
あなたが、質問者にキリスト教と無関係な話をしたいなら、他のスレで書いてください。

885 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 06:38:49 ID:siQeYJRu
ID:7+uLGCTWは、聖書から外れたと思ったら、今度はキリスト教からも外れた。
教派を尋ねても、答えない。

ID:7+uLGCTWは、明らかにカルト、またはそれに近い人間です。
ID:7+uLGCTWに、皆様、ご注意を。

886 :正教徒:2007/03/01(木) 06:50:54 ID:7+uLGCTW
882 名前:宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w [] 投稿日:2007/03/01(木) 06:08:29 ID:siQeYJRu
>>881
イエス自身が、信仰に至らせるために、奇跡を利用してる。
奇跡を無視するなら、イエスを信じていないからでしょう。

853 名前:宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w [] 投稿日:2007/03/01(木) 01:59:54 ID:siQeYJRu
>>851
嘘です。
イエスを信じることで救われるなら、この世に問題が起きるわけありません。

887 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 08:43:57 ID:j+hJkrPP
>>875
年金があるから什一カルトになりにくい、という意味で、
十分有意義ですよ。

888 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 10:45:24 ID:ALN6XFPR
正しくは「最後の審判」なの?「最期の審判」なの?

グーグル先生だと後者が多かったけど、混同してる人もたくさんいる。

889 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 10:49:54 ID:MrIKOFj0

「混同してる人もたくさんいる。」


ということは、質問じゃ無いわけですよね。

890 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 10:52:12 ID:ALN6XFPR
日本語が伝わらないのが不思議ですが、
「混同してる人たくさんいるけど、どっちが正しいの?」

891 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 10:55:28 ID:MrIKOFj0

伝わらないのは「正しくない日本語だから」の場合がほとんどではないかと存じます。

正しいのは「最後の審判」だと思います。


892 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 10:55:31 ID:ALN6XFPR
>>889
なぜそう解釈するのか、逆に質問したいのだけれど、
「混同してる人『も』」でそうとったのかな?

「最後の審判」とする人がいる、「最期の審判」とする人がいる、そして混同してる人もいる、という意味で使ったんだけど。
ググった上での現状認識を一応書いただけで、質問に取られないのは非常に不可思議だから答えてくれまいか。

893 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 10:59:02 ID:MrIKOFj0

「混同してる」というのは、どちらかが正であると知っているのにも関わらず、正でないほうを用いてしまう場合の言い方だと思います。

あなたの話の場合は「混同」ではなくて「間違い」という言葉で表現するのが適切かと思います。

894 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 11:02:27 ID:ALN6XFPR
>>893
「混同する」の動作主の認識の違いですか。
曖昧に書いたのは悪かったと思いますが、それで>>889になる理由にはならないと思いますが。

895 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 11:02:45 ID:MrIKOFj0
さいご【最期】

(「ご」は「期」の呉音)命の終わる時期。死ぬ時。死にぎわ。臨終。末期(まつご)。

「最終の公的な審判」の意味だから「最期」ではなくて「最後」です。


896 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 11:03:29 ID:MrIKOFj0
>>894

こだわりたいのは僕が意味を間違っている、ということなのか、審判の話なのかどっちですか。

897 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 11:05:46 ID:ALN6XFPR
>>896
>>889はあなたがこっちの質問をどう解釈したかということです。

「混同する」の意味の間違いでもなく、審判の話でもなく、なんで「質問じゃ無い」と思ったのか理解できない。

898 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 11:06:13 ID:MrIKOFj0
>>892 のお答えで、「最後の審判」と「最期の審判」ではどちらが正しいのか知らないから知りたい、ということだと判りましたのでお答えしましたよ。

899 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 11:07:42 ID:MrIKOFj0
>>897

「最後の審判」が正しい、ということは判っていただけたのでしょうか。

900 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 11:11:09 ID:ALN6XFPR
だから>>893
>>891
>伝わらないのは「正しくない日本語だから」の場合がほとんどではないかと存じます。

の理由としては不十分でしょう、と。

ネット上で「最期の」と「最後の」を混同してる人がいる(『混同する』を正しい意味で使う)、ということで、
なんでそれを書いたことで質問と受け取られないのか論理的に説明してはくれませんかね。

>>899
>>895で良く理解しました。ずっと「世界の最期」という認識がありましたがw

901 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 11:14:08 ID:MrIKOFj0
>>893 で書いた通りです。

「混同している」ということは、「どちらが正であるか承知している」ということですから、
「混同してる人もたくさんいる。」という結論であれば、質問ではなくて感想だということになります。

しかし、そうではなくて質問だということがわかりましたのでお答えしました。

この話は以上で終了してください。

902 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 11:16:56 ID:ALN6XFPR
>>901
「どちらかが」と「どちらが」を使い分けて非論理的な展開をしてるのが非常に残念ですね。

最初の質問に答えてくれたのは感謝しますが、最初から無駄な解釈をしなければ良かったんじゃないかと思います。

903 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/03/01(木) 11:22:21 ID:/20PWIAy
>>758

>聖書を読む場合何かアドバイスありましたらお願いします。

聖書を読むにあたってのポイントは悪魔が邪魔すると言う事です。
だから読む場合には一言お祈りすれば良いでしょう。読む順序はその人の自由です。

>>843

神様を信じればいくらでも「神様は本当におられる」というのを体験する
からです。見て信じるよりは見ないで信じた方が良い。これは聖書に書いてます。

>>868

夫婦間の性交渉であれば問題ないでしょう。その他は罪です。
その罪は人間の弱さゆえに犯してしまう。なるべくしない方が良い。
イエス様は当時こそ神の民の為に働かれましたが。神様の御計画は
後から外国人にまで救いがもたらされるというものなので問題ないでしょう。

>>875

おおいにあります。信仰者の中には聖霊派や福音派が合わない人がいます。
ニッキはそういう人の為にもあるのです。 まあ質より量でしょうか


904 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 11:22:33 ID:QLceVuEs
ぜ 絶対化男も復活してる (ガクガク

905 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:17:35 ID:/Ea/S7F9
>>875  ちなみに、どのような点で無意味だと思われるのでしょうか?

906 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:21:52 ID:WOQ/hSeF
>>893>>901
「どちらかが」と「どちらが」を『混同して』るうきゃん、超ワロスwwwwwwwwwww

907 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:24:26 ID:RsWZGR9g
うきゃきゃ

908 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 12:33:05 ID:MrIKOFj0
>>904-907

つまんないことやってないでがんばって生きてみろ。

909 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 12:39:22 ID:ALN6XFPR
>>908
巻き添えにされた>>905がかわいそうだな

910 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:02:04 ID:xdbOKZwQ
質問です。聖書ではなく伝説に登場するような聖人(聖ゲオルギウスなど)
の中で、後に教会で存在が否定された人物はいますか?

911 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 13:02:23 ID:MrIKOFj0
>>909

あんた、いくらなんでもちょっと執拗が過ぎますよ。

人並み外れて自尊心を大切にしているようだけど、やってることは全部逆効果ですよ。

912 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 13:03:26 ID:MrIKOFj0
>>910

聖書に出てこないものはほとんど御伽噺ですから、否定するほどのことも無いのではないかと思いますよ。

913 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:10:19 ID:ALN6XFPR
>>911
>>909でそう思うのなら、あなたが自意識過剰なだけだと思います。
そんな反応するくらいならコテ辞めればいいんじゃないでしょうか?

914 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 13:11:58 ID:MrIKOFj0

たとえば「クリストファー」という聖人はカトリック教会の「聖人」から外されていますが、

まあ、そのようなことは「キリスト教全体」に共通の問題ではありません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AD%E3%82%B9

915 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:18:56 ID:WOQ/hSeF
うきゃん必死だな〜wwwwwwwwwww

916 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:24:44 ID:qEp13hqy
エホバだ…きもい

917 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:30:10 ID:xdbOKZwQ
>>914
ありがとうございます。東方正教会でもこういう場合がありそうな気がしてきました。
キリスト教辞典を見たりしてから、ここか各教会・教派のスレでまた質問することにします。

918 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:45:44 ID:QLceVuEs
自分を絶対化する癖を治せヨハン
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二二う二二き二二ゃ二二二ん二二二つ
         |  彡   ~~~~ミ     もっと 自分を絶対化
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    夜      \`i / /  犯   |


919 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 15:21:48 ID:d8YQVB49
>>903
とてもわかりやすく参考になりました ありがとうございます


920 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 16:03:23 ID:7U3qcAxb
>>808
イエスは天に昇ってしまったのだから、墓の中には骨はないはず。それを「あった」と
言いたいために映画を作るのよ。だからキリスト教にとっては、強い逆風になるわけね。

921 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 17:59:13 ID:+OGbkHWc
イエスは天に昇ってしまったのだから、墓の中には骨はないはず。それを、
疑ってる人が多いから、映画を作るのよ。
だからキリスト教にとっては、強い逆風になるわけね。


922 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 19:25:02 ID:yZ3f/zFo
この監督の映画、わりと好きなのだけど
イエスの墓の映画って    ナンセンスよね。
クリスチャンではないね。

923 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 19:25:57 ID:dOECrmyv
ガ━━Σ(゜Д゜;)━━ン
うきゃん君てエホバだったの?

924 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/03/01(木) 20:53:32 ID:pjqRcYMk
>>903
>聖書を読むにあたってのポイントは悪魔が邪魔すると言う事です。
>だから読む場合には一言お祈りすれば良いでしょう。読む順序はその人の自由です。
聖書を読むにあたって、一番邪魔になる悪魔はキリスト教のドグマです。
キリスト教のドグマがもともとはそれ程難しくない聖句を分けの判らない
物にしてます。
>神様を信じればいくらでも「神様は本当におられる」というのを体験する
>からです。見て信じるよりは見ないで信じた方が良い。これは聖書に書いてます。
ヨハネ福音書20/29
”イエスはトマスに言われた。「わたしを見たから信じたのか。”
”見ないのに信じる人は、幸いである。」”
この聖句はイエス受難からすでに60〜80年位経ち、実在のイエスを
証する人・物が少なくなってき、実在のイエスをより所にしていた信者が
だんだん離反し始めた頃に作文された物です。
見て信じるも何も、このヨハネ福音書は1/18
”いまだかつて、神を見た者はいない。父のふところにいる独り子で”
”ある息子(神)、この方が神を示されたのである。”
 *(神)は、写本によっては息子と書かれており、イエスの神格化
  の過程(2〜3世紀)で修正された物と思われる
と、神が見える物である事を否定している。その為もともと見て信じる
と言う概念はヨハネ福音書では想定していない。
だから、この20/29は、神ではなく実在のイエスの事であり、イエス
の記憶を持ってる人が少なくなってきた事を示している。
それを、キリスト教団は(「神様は本当におられる」というのを体験する)
と言う様に、感性としての神様を説明する為にこの聖句を利用している。
これが、聖書を理解する上での最大の悪魔事だと僕は申し上げます。



925 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/03/01(木) 21:26:39 ID:pjqRcYMk
>>924
続き
>神様を信じればいくらでも「神様は本当におられる」というのを体験する
これは何十回も言ってる事ですが、世の中の多くの人が、キリスト教団の
言う神ではなく、至高の神の存在を信じてます。つまり「神様が本当に
おられる」事を理解してます。キリスト教団の言う人間なのか人間では
無い者か、ナザレ村の大工さんなのか、ファリサイ派の聖職者だったのか
全く曖昧で誰か宗教関係者以外の者がでっち上げたとしか思えない神である
イエス・キリストが陳腐で曖昧で不可解で何を言ってるのか判らないと
言ってるだけです。

926 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 21:36:59 ID:MrIKOFj0

「キリスト教のドグマがもともとはそれ程難しくない聖句を分けの判らない
物にしてます。 」

ほぼその通りだと思います。

「キリスト教団の言う人間なのか人間では
無い者か、ナザレ村の大工さんなのか、ファリサイ派の聖職者だったのか
全く曖昧で誰か宗教関係者以外の者がでっち上げたとしか思えない神である
イエス・キリストが陳腐で曖昧で不可解で何を言ってるのか判らない」

これは、そのようなフィルターを通して至高の神に向かうのがキリスト教である、
と言えるのではないかと思います。その点、口汚く批判するので、あなたの表現の
正しい部分が損なわれていると感じました。

927 :長老派 ◆uiEg7tVQ1U :2007/03/01(木) 21:50:07 ID:w2ESIVWe
>>924

ここは質問箱なので、回答でないのなら口を閉じるべきでしょう。
ヘンに難癖つけるのはやめて下さい。

928 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:55:48 ID:rQY75dXk
>>926
イエスを信仰しては至高の神(宇宙表現神)には到達できないのです。

929 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:56:17 ID:aMMr4RM5
「キリスト教団の言う神ではなく、至高の神の
存在を信じてます。」

まったくその通りです。アインシュタインも私もその他の多くの日本人も、
殆んどの人が神を信じています。しかしそれはキリスト教のいう人格神では
ありません。

930 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:57:25 ID:rQY75dXk
>>927
難癖も形を変えた質問の一種ですよ。

931 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 21:58:57 ID:aMMr4RM5
ココモスキー氏はこのスレの貴重な回答者だ。解釈には多様さがあった方がよい。

932 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:02:33 ID:1e8XDPLH
>★★★回答者さんへ★★★
>■このスレッドは、ニカイア(325年)からカルケドン(451年)に至る
>一連の公会議において決定された 信条(信経)を告白する「キリスト教」質問箱です。
おいおい、このスレッドの回答者はドグマを認めている奴が条件だぞ。
藻前、文字が読めないのか、頭が悪いのか、ルールが守れないのか。
ココモには古巣があるんだから、そこに帰れ。

933 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:04:01 ID:rQY75dXk
>>929
 万人普遍の人生の意義は、イエスが全宇宙の霊の意義であれば認められうるであろうし、
釈迦の為に全宇宙が生きていれば、彼が一生懸命偉いと思わせようとする権威も
認められうるかもしれない。

しかし宇宙の構造と真景は違う、やはり神を志向するように創られている。
過去の四聖人の神人合一、宇宙即我とてそれは神の一端に触れたに過ぎず、
神の爪のアカにも相当しないレベルでしかない事実を知るのである。
神の全体は人間に把握できるような小さな存在ではないのです。
四聖人とて神の偉大なおこぼれを頂いているに過ぎないのです。



934 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 22:06:11 ID:MrIKOFj0

公会議の決定事項に賛成する、ということと、

公会議の決定事項に振り回されたり制限されたりする、ということは別の問題じゃないんですかね。

935 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:06:54 ID:rQY75dXk
>>932
スレッドの主旨よりも優先せねばならない事は、
人類の正義と善です。

936 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 22:07:10 ID:siQeYJRu
満場一致で大賛成です。

931:名無しさん@3周年 :2007/03/01(木) 21:58:57 ID:aMMr4RM5
ココモスキー氏はこのスレの貴重な回答者だ。解釈には多様さがあった方がよい。

937 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:07:16 ID:1e8XDPLH
ココモとその連れション仲間は、ほれ、ここに逝けよ。

【キリスト教カルト@自由な質問箱1】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1141302274/l50

938 :宮崎希美@Nursing ◆55nynIr58w :2007/03/01(木) 22:09:02 ID:siQeYJRu

931:名無しさん@3周年 :2007/03/01(木) 21:58:57 ID:aMMr4RM5
ココモスキー氏はこのスレの貴重な回答者だ。解釈には多様さがあった方がよい。
.

939 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 22:09:54 ID:MrIKOFj0

ただ、人の回答内容にケチつけるような書き込みは良くないだろうね。

違う内容の回答としてレスをつけるべきだとは思います。

940 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:10:34 ID:rQY75dXk
>>937
我は誰の指図も受けん、
只、神の心のままに・・

941 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:12:23 ID:rQY75dXk
>>936
のぞみちゃんののーぱんは満場一致で大賛成です。

942 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 22:12:25 ID:MrIKOFj0
>>940

「さわるだけで妊娠」とかバカみたいなこと言っている人には指図のひとつもしたくなるだろうというもんですよ。

943 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:16:23 ID:dH4AWx6d
なんの為に、信教するのか一度思い出したほうが良い。。。



944 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:19:29 ID:rQY75dXk
ヨセフはマリヤに「さわるだけで妊娠」した。

945 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 22:20:49 ID:MrIKOFj0

「なんの為に」?「なんの為」・・・


それ、模範的回答の例教えてくださいます? >>943

946 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:24:48 ID:rQY75dXk
>>945
模範的回答の例が示されないなら、ぼくちゃんが回答しちゃいますよ・・

947 :943:2007/03/01(木) 22:25:28 ID:dH4AWx6d
>>945

模範解答なんて無いでしょ。

ただ、”あなたが”信教しようと思った気持ちを思い出せば良いだけのこと。



948 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/01(木) 22:26:52 ID:MrIKOFj0
>>946

じゃあ、示されないようだから、一応回答してみて。

949 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:36:49 ID:rQY75dXk
>>948
 世界腐敗の原因は、「権力がある」、「お金がある」、「名声がある」、「学歴がある」、「地位がある」、
「物質がある」といった普段、「人間がある」と思っているものによって成り立っています。
「人間がある」と思っていたものが、実は「ない」場合、世界は腐敗していきます。

「生命がある」、「善がある」、「正義がある」と思うことを、「信仰」と言います。
「信仰」が世界を救うというのは、この意味です。

 信仰がありませんと、自我のままに生きますから自我の先天的性質である「自我は快楽と利益を求める」性質のまま、
「ない」ものを「ある」と錯覚して生存していきます。
「認識の転倒」です。
生命の転倒は、環境破壊や学級崩壊、犯罪や病の増加を必然的にあらわします。

「信仰」とは、普段から「生命がある」、「善がある」、「正義がある」と思い、信念化することであり、
本来、我々の世界は神を信ずるだけで良くなるように作られているのです

 信仰とは神在ることを人類各人が体得し得る事”
それを原因として人類救済を含む一切の御利益が現象化する。
大宇宙の偉大なる心を知った時、人類を通して「神の繁栄」があらわれる。
これが人間の本質です。


950 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:40:48 ID:dH4AWx6d
人間の心は汚れた物だという仮定の上でのお話で…?

951 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/03/01(木) 22:49:36 ID:pjqRcYMk
>>926
ご指摘の点は確かにそうなんですよ...口汚く罵るとこの人達は
それだけしか記憶しないんですね...反面、この人達には厳しく
言わないと、自分達が世の批判を浴びる存在である事を自覚しない
人達でもあるし、自分達のプライドで覆ってしまう人達でもあるんです。
>神様を信じればいくらでも「神様は本当におられる」というのを体験する
なんて言うのは、あたかも自分達だけが「神様を知ってる」つもりの
言葉なんでしょ...そう言い出すと、思わず「あんたの知ってる神様は
カス神だよ」って言いたくなるんだよ...ところが「カス神だよ」って
言うところだけ、この人達は記憶にとどめるだろ...それで「お前は
悪魔だ」ってなるんですね...毎度の事なんだけど、どこか抜け道
は無いんだろうか...

952 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 02:16:25 ID:6glR7Zp+
地動説が証明された時点で、全ての神・仏陀は否定された。  by 共産主義者

953 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 05:59:17 ID:wEOrIAgF

みなさん、エホバ信者にだけは気をつけてください。
彼らは「空は青い」と聖書に書いてあれば、ただただ「空は青いと聖書に書いてあるだろう」と答える、いわゆる原理主義者です。
その思想はユダヤ教のほうに近いです。キリスト教ではありません。
どのように青いのか?ということを考えることを止める人たちです。
「考える」ということは、原罪というものに関する記述の否定であるとでも思っているようです。
カルトには気をつけてください。


954 :ココモスキー ◆VAutiIin4w :2007/03/02(金) 07:26:07 ID:e6hefcDd
>>953
>彼らは「空は青い」と聖書に書いてあれば、ただただ「空は青いと
>聖書に書いてあるだろう」と答える、いわゆる原理主義者です。
そう答えたらなぜ原理主義者なんですか?「空は青い」と書いてあれば
確かに空は青いですと答えるのが普通だと思いますが
>その思想はユダヤ教のほうに近いです。キリスト教ではありません。
ユダヤ教に近くても大いに結構でしょ、キリスト教でなくても
何も悪いとは思えないですが。
ユダヤ教の何処が悪いのですか?
>どのように青いのか?ということを考えることを止める人たちです。
キリスト教はどの様に青いのか、説明してもらえませんか?
キリスト教の説明も思考停止だと思います。
>「考える」ということは、原罪というものに関する記述の否定である
>とでも思っているようです。
原罪って何処に書かれてますか?これってキリスト教団のでっちあげですよ
あなたはパウロ書簡をマジに読んでますか?
>カルトには気をつけてください。
キリスト教団もカルトだと思いますよ

僕から見たら、馬が鹿を批判してるに過ぎない。むしろ批判する相手が
いて、胸をなでおろしてるに過ぎない。キリスト教団が好きな扱き下ろす
相手探しをしてるに過ぎないんだと思います。

955 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 07:29:59 ID:wEOrIAgF
あああ…尊師のサットバの先が…

956 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 07:31:10 ID:wEOrIAgF
>>954
たしかユダヤ教にはないからね>原罪

957 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 07:35:02 ID:wEOrIAgF
>僕から見たら、馬が鹿を批判してるに過ぎない。

趙高ですかw

958 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:02:23 ID:wEOrIAgF
ということで、>>954はエホバであることを白状しました。
気をつけましょう。

959 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:05:31 ID:6bFq6klo
また質問箱が荒らされている…
つまらないこと書いていないで、もっとおもしろいこと書けよ…
あと、エホバはキリスト教じゃないから消えてくれるかな、邪魔だから。

960 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:38:39 ID:7zQXz7dD
自分を絶対化する癖を治せヨハン
            , ;,勹
           ノノ   `'ミ
          / y ,,,,,  ,,, ミ
         / 彡 `゚   ゚' l
         〃 彡  "二二二う二二き二二ゃ二二二ん二二二つ
         |  彡   ~~~~ミ     もっと 自分を絶対化
     ,-‐― |ll  川| ll || ll|ミ―-、
   /     |ll        |   ヽ
  /       z W`丶ノW     ヽ
 /        \\   / /      |
/    夜      \`i / /  犯   |



961 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/02(金) 08:50:38 ID:5vNtwk/B
正教会には「原罪」という考え方が無くて、
「人間には罪に陥ってしまいやすい傾向がある」といいます。

ですから、「原罪」というのはカトリック教会が作り出した考え方でしょう。

962 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:53:43 ID:6bFq6klo
ハリストス教会にも、いちおうあるけど…>原罪

963 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:55:56 ID:7zQXz7dD
 ヨハンお断り うきゃん お断り 過去の某コテお断り


 自分を絶対化する癖を治せ ヨハ

964 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 08:57:34 ID:7zQXz7dD
◆DV4hb.MG/U おことわり

965 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/02(金) 09:03:48 ID:5vNtwk/B
新スレだよ!

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172793785/l50

966 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 09:08:43 ID:nSfVG4I+
>>965
ありがとう、乙です。
最近はあなたより名無しクリスチャンの方が荒らしに思えてきましたよ(^^;)

967 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/02(金) 09:10:16 ID:5vNtwk/B

リンク申請ってどうするんだっけ・・?

968 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 09:19:26 ID:6bFq6klo
>>954

>>彼らは「空は青い」と聖書に書いてあれば、ただただ「空は青いと
>>聖書に書いてあるだろう」と答える、いわゆる原理主義者です。
>そう答えたらなぜ原理主義者なんですか?「空は青い」と書いてあれば
>確かに空は青いですと答えるのが普通だと思いますが

うーん…


969 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/02(金) 10:16:36 ID:5vNtwk/B

合ってるかどうかわからないけど一応やっといた!

970 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 11:46:39 ID:Nhtzw3Kn
「原罪」とは遺伝的な恨み、妬み、嫉みの感情の事を指します。
統一協会の堕落論で勉強しました。

971 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 14:27:57 ID:jBc9b6hM
>>970

\(`O´θ/エ〜イ キックじゃ!バキッ!!☆/(x_x)統一協会

972 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 17:13:55 ID:mZfJYsTE
>>811
そうです そうです それです
外人の信者の方々が痛さはイエスの受難だとして
我慢して膝だけで一度祈っては一段上がりなんて事を繰り返していました
でもその教会名だけだとググっても一つしか出てこない・・・

973 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/02(金) 18:18:11 ID:5vNtwk/B

聖なる階段、サンタ・スカラ、頂上にはサンクタ・サンクトゥールム礼拝堂 ?

974 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/02(金) 18:24:15 ID:5vNtwk/B

教会っていうか、ラテラノ大聖堂の一部だと思うよ!

975 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/02(金) 18:45:39 ID:5vNtwk/B
ここに写真が!

http://de.wikipedia.org/wiki/Lateran

976 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 22:26:56 ID:sPkl8+Uy
御前は自演荒らしのくせにやれば良い仕事出来るじゃないか
その調子で真面目にやってくれや

977 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 23:22:14 ID:1h8Nw5TR
>>970
原罪とはアダムとイブが犯した罪です。それが全人類に伝播した、という
キリスト教独自のアホな発想です。当然迷信。

978 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 00:05:44 ID:aXekd5Sc
>>977
では、あなたには原罪がありませんか?

979 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 00:15:35 ID:wkgTAq7A
>>973-975
ああ そうだ それだ! それた”!
英語でググったら画像も沢山出てきた!
どうもありがとう^^

980 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 08:03:06 ID:LWFwsv1l
>>978
ないよ
あなたと同様に

981 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/03(土) 09:42:22 ID:wB9+tbj1

原罪がある、という前提で物事の理解を進めることも一つの道だし、

ない、という前提に立つこともまた同様。

原罪があるかないかなんて確かめようがないんだから批判するようなことじゃないと思うよ!

982 :チャールズ・ダーウィン:2007/03/03(土) 12:14:13 ID:z7e4/tec
私たちはアダムとイブの子孫ではありません。従って、私たちは人祖の原罪を
相続していません。初めから人類に原罪は存在しません。

983 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 12:22:39 ID:Vhw9hKUJ
原罪を前提とするのは西のキリスト教の立場で、東のキリスト教(ギリシャ正教)は
原罪を前提とはしない。原罪はキリスト教においてアプリオリなものではない。

984 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/03(土) 12:38:15 ID:wB9+tbj1
>>983

そういうことですよね。

キリスト教には元々「原罪」という考えは無かった、ということです。

ユダヤ教にもありません。「原罪」は聖書由来の思想では無いといえます。

985 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 12:46:40 ID:Azf/ABx3
無原罪の宿りって何?

986 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/03(土) 12:51:34 ID:wB9+tbj1
>>985

カトリック教会に特有の考え方ですが、

イエス様は人であって同時に神様ですから、「原罪」がありません。

そして、そういう方を生む女性にも「原罪」が無いはずであって、

マリアは神に選ばれて、特別に原罪無しに生まれてきていた、

という説のことです。

987 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 12:53:38 ID:u7/gyFuN
じゃ、受肉の意味まるで無しですね

988 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/03(土) 12:54:49 ID:wB9+tbj1

受肉の意味、というのは?

989 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 12:58:10 ID:OWBtpOiD
言い出したら、処女降誕でなくてもいい、ということになる。

990 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/03(土) 13:00:13 ID:wB9+tbj1

必要はないでしょう。おそらくそうだったのだろう、という仮定に立っているだけです。

少なくとも処女でないのであればなにもかもひっくり返る、というようなことは無いと思います。

991 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 13:03:55 ID:LWFwsv1l
マリアの母親は処女ですか?

992 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/03(土) 13:05:39 ID:wB9+tbj1

マリアの母はアンナ、父親はヨアヒム。

母アンナが処女であったとか無原罪であったとかいう話は全く無いと思います。

993 :ネットサーファー@神の国:2007/03/03(土) 13:06:44 ID:73nMhwuJ
試験管ベビーには原罪がありませんか?

994 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/03(土) 13:07:45 ID:wB9+tbj1

「原罪」がある、という前提に立って言うのであれば、

試験管ベビーにも原罪はある、ということになるでしょうね。

995 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 13:07:51 ID:Azf/ABx3
       ______
      /  \    /\   くだ質書いておいたんだけど
    /  し (>)  (<)\   ん〜  どうかな・・・・・・・・・・
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |
    ノ           \ | |          | 

         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | ________
     \  u   `⌒´   / | |          |


         ____
      / ─  ─ \  
    / (●)  (●)  \
    |     (__人__)     | ________
     \    `⌒´    / | |          |
    ノ           \| |          | 

996 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 13:08:56 ID:OWBtpOiD
そ無原罪の教理も確か19世紀後半で公式に宣言されたはずだ。

旧約聖書の巻数をユダヤ教と同じにしたり、聖書に記述が無いとして

西方教会や東方教会で伝えられた事柄を退けるのも、新しく生まれた

教会の独立を守るという目的のためだといえる。

逆の立場の反宗教改革側も、同様に対抗目的で打ち出した教理という

ものもあるだろう(多分)。

片方の場所に立って、もう片方の教理を見れば、おかしい、というこ

とになると思う。

997 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/03(土) 13:09:14 ID:wB9+tbj1

管湿?

998 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/03(土) 13:10:08 ID:wB9+tbj1

独自性を強調したかったんでしょうね。

999 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 13:10:40 ID:aXekd5Sc
原罪とは人類の遺伝です。
それは妬み、嫉みの黒い心です。
あなた方は思い当たるでしょう・・

ヨセフはマリヤに触っただけで妊娠したのでした。

1000 :うきゃん君 ◆DV4hb.MG/U :2007/03/03(土) 13:11:01 ID:wB9+tbj1

1000げと!かも

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

333 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★