5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なにがなんでも親鸞会

1 :名無しさん@3周年:2007/02/16(金) 23:59:10 ID:OuWtV8b4
このスレは、だいたい親鸞会の反社会的行為・内部問題について語りあうスレです。
会員の人もそうじゃない人も、 一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

       _∧ ∧__  ヤッホー
      /∩(*゚ー゚)∩/\
    /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\/         けんかしないでね、厨房のみなさま。
      |_____|/
      ,,,,,,,,,

■ルール
・荒らしは原則「禁止」&「放置」です。
・一般会員の個人名を出さないようにね。伏せ字でも。
・人を罵ったりする人は来ないで下さい。
・2ch議論はスレ違いなのでよそでしてください。
・AAはひかえめに。

最近とても思考停止としか思えない荒らし行為をする人がいます。
一般常識を守って、みんなが見て気持ちの良いレスを心がけましょう(^^)/

親鸞会スレッド暫定まとめページ
http://light.kakiko.com/skaimatome/

2 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:06:30 ID:+lB/n5E1
2get

3 :名無し三鳥@3周年:2007/02/17(土) 00:15:32 ID:4Cnwbo6t
3取りー!!!

4 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:21:58 ID:5M8P92A5
親鸞会批判の真実 「家族の絆」の正体
    http://www.nurs.or.jp/%7Eracoon/
      本願寺僧侶による親鸞会批判が如何に事実に反する、信憑性に欠けた内容が検証、とのこと

親鸞会の真実 なにが息子を変えたのか
    http://www.geocities.jp/ongwanji/
      会員の息子をもつ父親の見た、親鸞会の姿

真宗原理主義の台頭
    http://cult.zero-yen.com/
      新宗教の風土(岩波新書 1997年)の引用

親鸞会ちゃんねる
    http://tamahi.parfe.jp/

親鸞会マル秘情報局 極秘情報?
    http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Keyaki/2372/

5 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:23:19 ID:5M8P92A5
 >397 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 21:34:31 ID:A4JkR8az
 >大体、覚・不覚を論ぜずという親鸞聖人のお言葉になにがしかの反論がなされているでしょうか。
 >恐らく会長は自分の味わった神秘体験を誠の信心と思いこんでいるようで、
 >その揺るぎない思いこみが会員をその気にさせているのでしょうが。

 ほほう、「覚・不覚を論ぜず」は、親鸞聖人のお言葉、だとおっしゃる。
 この発言に同調したアンチが、

 >417 :名無しさん@3周年:2005/07/08(金) 23:42:34 ID:V82rZloa
 >>大体、覚・不覚を論ぜずという親鸞聖人のお言葉になにがしかの反論が
 >なされているでしょうか。
 >まったく同感。
 >会員は後者の質問に答えてみ。 どうせ誰も答えられんだろ。

 と、けしかける。
 まあ待て、「覚・不覚を論ぜず」は、本当に親鸞聖人のお言葉なのか?
 そう問えば、

 >446 :名無しさん@3周年:2005/07/09(土) 11:32:35 ID:ee9z0oM1
 >御裁断御書です。
 >親鸞会の教学は高森会長の信仰にとって、都合の良いところしか教えませんから、
 >ご存じないのも仕方がないかとは思いますが。

 おいおい、
 「御裁断御書」って、江戸時代の三業惑乱騒動の時に、本願寺法主の本如が書いたものだよ。
 「親鸞会の教学は都合の良いところしか教えません」と言いいながら、自分の都合の良い言葉を、勝手に「親鸞聖人の言葉」にしているのは、誰だろうね。

 釣られた人も、醜態を晒した訳です。



6 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:23:52 ID:5M8P92A5
 公認サイト

 親子で知って頂きたい『浄土真宗親鸞会』
http://homepage2.nifty.com/shinran/
 写真倶楽部 花と緑の親鸞会
http://park1.wakwak.com/%7Eshinran/
 名句名言の裏側
http://meigen.ivory.ne.jp/meiku/
 親鸞会同窓会サークル「ルボアール」
http://live.usj.to/revoir/
 自殺サイト なぜ死んではいけないのですか
http://inochi.jpn.org/jisatsu/



7 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:25:00 ID:5M8P92A5
http://mindcontrol.tudura.com/
 マインドコントロールとは何か

8 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:25:57 ID:5M8P92A5
 こうした一連の発言にも「名無しさん」である彼らには責任感のかけらもありません。
 そして普通の人が仕事や勉強をしているはずの時間に、彼ら「アンチ」は今日もひ
 どく偏った中傷文のコピペを繰り返しているのでしょう。

 私は親鸞学徒としてより、同じ人間として、彼らに深い哀れみの情を感じます。

 誰しも人間として過去の自分を後悔したり、やるせない感情やえもいわれぬ苦悩に
 沈むことはあるでしょう。普通の人間はそれを自分自身の心の葛藤によって乗り越
 えようとします。しかしそれができず匿名掲示板に悪口を書き込むことによってし
 か、解決の方法を持たない人もいるのです。

 もう一度、仏法を聞いて、かけがえのない人間性を取り戻してもらいたいと切に念
 じています。



9 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:27:27 ID:5M8P92A5
 親鸞会黎明期の証言
http://tdl.to/deai/

 親鸞会会員の声 法悦の泉
http://religion.saloon.jp/

 教えとの出遇い
http://homepage3.nifty.com/shinran/

 浄土真宗を憂う
http://shinshu.fubuki.info/



10 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:28:55 ID:5M8P92A5
 ○『若者はなぜ新・新宗教に走るのか』
  フリージャーナリストの室生忠氏は『若者はなぜ新・新宗教に走るのか』(時の
 経済社、1984年)で親鸞会を紹介しています。
  新・新宗教の本に親鸞会をとりあげているのですが、これは

  「会そのものの歴史が浅いうえ、特殊なエネルギーで、青年層に急速に教勢を
 のばしている」からであって、親鸞会は教祖を持つ新宗教や新・新宗教ではない。
  あくまで親鸞の教えを伝えようとする浄土真宗の一派であり、分類的には既成
 の伝統仏教教団に入る。(105頁)



11 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 00:31:23 ID:5M8P92A5
http://shinranshonin.hp.infoseek.co.jp/
 なぜ私は親鸞会をやめたのかを読んで
http://shinrankai.9jp.net/
 続なぜ私は親鸞会をやめたのかを読んで
http://shinrankai.hopto.org/
 なぜ私は親鸞会をやめたのかを読んで プラス

12 :名無しさん@3周年:2007/02/17(土) 02:11:53 ID:Q56Vifye
親鸞会はなぜHPを分割して作るのか

13 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 08:30:08 ID:a3fS3xr7
>56 :名無しさん@3周年:2006/01/19(木) 09:45:48 ID:ldRt28I6
> 除名された、あの講師ってキリスト教に行っちゃったの?
>
> > 出エジプト会 [管理人]
> >本日の「出エジプト会」は、講師に元親鸞会の幹部であった、●生崇氏をお招きしました。
> >大好評で、31名の出席者があり、素晴らしい講演でした。
> >
> >3月には、高澤守牧師を招きます。
> >ご期待ください。
> >NO.8:2006/01/07 (sat) 21:12
>
> ttp://omc.christian.jp/cgi/diary/lightbbs.cgi



14 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 08:32:09 ID:a3fS3xr7
>63 :名無しさん@3周年:2006/01/19(木) 13:57:00 ID:/mp8ObDc
> >56
>  この人って、こうばい氏と一緒になって、退会工作をしている
>  ひとじゃなかったっけ。
>  このまえ、やめた友人が会ったっていってたな。
>  実名牧師の日記にでるって事は、すっかりその方面では
>  有名人なわけだ。



15 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 23:01:02 ID:sSuyIZe7
乱立スレ、やめれ。

16 :名無しさん@3周年:2007/02/18(日) 23:15:33 ID:zLn69RnQ
このスレは重複スレにつき、削除依頼が出されてます。
下記へ移動してください。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1171648042/l50

17 :名無しさん@3周年:2007/02/24(土) 12:12:52 ID:j4UBxoZa
いちおうあげとく

18 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 00:37:32 ID:dLZBsLS4
age

19 :名無しさん@3周年:2007/02/25(日) 13:35:58 ID:TfOcefJW
              「 ̄ ̄了
              l h「¬? < はーいM晴が通るからどいて
       / ̄ ̄\__,ト、Д/____
     /   / ̄Yi. /  jテ、      f ̄ヨ
    /   /∧ / /  /.i l iー――‐u' ̄
   ./  / Д` / /  / / l l
   i'  /   l ヽ../  レ'  l l
.  /  _/ \  !、 lヽ____」 l
.  !、/ \. \ \l      ト./
   ト、__\/ト、/ト、  y   l
   l    ̄(  )y )  /l   i
   l   l   Y''/ー'  / .l   l
   !、  l  l./   /  l   l
   /  /  l/   ,/  i'    l
  /_  ./l   l`ー‐〈   ト.__」
  L_``^yト._」、ー"   `ヽ_」
   `ー' `ヽ_」

20 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 01:31:09 ID:xtSZv3RE
:||::   \おい、ゴルァ 出て来いや!!        ドッカン  ゴガギーン
 :||::      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ _m ドッカン      ☆
 :||::   ___     ======) ))_____  /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 :||  |      |      | ̄.ミ∧_∧ | | ────┐||::    ∧_∧ < おらっ!朝のお勤め厳守だろーが!!
 :||  |ぁゎゎ. |      |_..(   ) | | .___ │||::   (´Д` )  \___________
 :||  |Д`);  |      |_「 ⌒ ̄  ,|.. |..後輩_.||||::  / 「    \
 :||  |⊂ノ;   |      |_|    ,/  ̄ .  ̄ ̄ ̄ │||::  | | 先輩/\ \
 :||:   ̄ ̄ ̄         ̄|    .| :||│     ;,   │||; へ//|  |  | . |
 :||::   :;  ; ,,         :|    :.| ||│       (\/,.へ \|  |  (r )
 :||::   :;  冫、. .      |   .i  .|:||◎ニニニニ\/  \    |   ̄
 :||.:,,'';      ` ..  . ::  . |  ∧. |:||│::::/    │||::.:.   .Y ./
 :||:;;;:         :      |  | | |.||│ 冫、 ;;;,,│||:;;;.   | .|
 :||:;;;:             / /  / /::||│ `  .,;;;,,.│||:;;;.   | .|
 :||;::: #   ..:        ./ / ./ ./ ||│|三三三|. │||;;:..::   | .|
 :||;:::     #. ..:  :::::: (_) .(_).ミ||│        │||;;;k、,,,|,(_)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::;三三;;;;;三三:::;;;;;;; :::::;;;;;::;;;;;;;;;;::::;; :::::;;;;;:::::;;;;;;;;;;::::;; :::::;;;;;:::;;;;;;;;;;::::;;;;;::三三三

21 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 01:31:49 ID:xtSZv3RE
   ⌒ ⌒               ____
   (     )          ゝ/     __ヽ
      | | |              /        | h
   , ── 、 __          i       |-||
 /         ヽ     /   ヽ      (|| | /^ヽ
/       /)ノ)ノ   //   \∧/   ノ /ヽノ
|      ///⌒ヽ   /   , ─/ ̄ ̄`─ ´ / ______/
ヽ     /)─|  ミ|      /  /     ,-─ ′ ─────/
∠   (| |.  ヽ__ノ>     ( ̄ノ/     /    −、        /
∠_ / ` /^\__ >      ̄ |─── |─┬┘ |───/
  ノ    (__          ヽ___ノ─┴ 、__ノ ̄ ̄/
 / ̄ ̄\┌─ ′ /^−、    -、_/  /_____ /
/ ̄ ̄ ̄⌒ヽ   (   丿  /   |  /─────/
        \  / ̄/   (__ノ ̄ ̄  //  /
          \/  / 「また仕送りを親鸞会のご報謝なんかにつかって!」

22 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 01:33:49 ID:xtSZv3RE
|      __  | | |
 |    /    `ヽ | |   「ご法礼出さないと、親鸞会の法を盗んだことになるんだ」
 |    / /)-)ノ-)ノ m
 |ヽn _j _/-|  ・|・ |ヽノ         \     | ̄ ̄| ,−、__
 |、 /ヽ(   ` - ゝ- !/ |      \        |   | (─── 、ヽ
 | \ \( ̄ ̄/ノ | |        __     |∩_|/ノ \  | |   /
 |   \ ▽▽ヽ | | |   \ ゝ/___\ヽ /\ |(ミl l.)  |__|
 |─  |      ノ | | |     / | ノ −、−、|m\ / ⊂⊃     )    /
 |二  /___/  | | |     | __|─| ミ|≪ |__/ | <__/⌒ヽ  |ヽ
 |  /    く、  | | |___ (    U−o- l /ミ| |  \ (二) |/ )
 | (     / ̄\/)   ─  \ (⌒〜∩/)  | j__∩__──/   | )) ─
 | ノ__/  ̄ \__/ノノ       >─/\/))∈  (\/     \
 | ̄  ノ  彡/      ─   (    /∩_  ̄ / \       i
 | ̄ ̄  //          (( |   ̄ ̄|  ∋ )) ^(/U \ ___ ノ
 |   //               j   ̄ ̄| ̄    ━━━━━━ノ    \
 |  //                ( ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\/^ヽ      / ノノ
 |//             ⌒// \─ヽ ̄ ̄ヽ/  / |      \-
 |/             (   ) ,-、人 ノ    \ノ   \__ / | ヽ\⌒ヽ
/                − ´ /   / ノノ  ☆   ⌒、   (_ノ (    )
                     !__ /         (   ) ☆      `−
                                 `−
                   「やめろ!家や財産すべて親鸞会に取られるぞ!」

23 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 04:48:34 ID:FEo18twZ
  , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .< そうやって身銭を切れ!    >
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     <   貧乏人ども!!!!>
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l     ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::

24 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 17:21:30 ID:W55DQ69y
ずっとAAがズレてるぞ
コピペするならちゃんとやれヘタクソ

25 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 06:00:53 ID:sQulRwCV
age

26 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 14:19:19 ID:Fft6fhMf
このスレは重複スレにつき、削除依頼が出されてます。
下記へ移動してください。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173109475/l50

27 :名無しさん@3周年:2007/03/18(日) 02:53:54 ID:iUIx+g01
このスレは重複スレにつき、削除依頼が出されてます。
下記へ移動してください。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1166274640/l50


28 :心と宗教と名無しさん:2007/03/18(日) 12:45:20 ID:jGDjSt5s
今年の勧誘状況はどうですか?

29 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 21:02:57 ID:vG67zK2N
ダミサ勧誘で頑張ってます。

新入生[あなたは、本当は親鸞会ですか?」

ダミサs会員「し、し、知らん会?」

30 :神も仏も名無しさん:2007/03/22(木) 00:21:27 ID:nADNrf9P
新入生[先輩はもちろん絶対の幸福になられたんですよね?」

ダミサs会員「な、なにをいっているんだ、君。当たり前じゃないか。
   もちろんだよ、君、はっはっは!(なっていないとも!)」


31 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 06:12:35 ID:2Mr55n15
http://mindcontrol.tudura.com/
マインドコントロールとは何か


32 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 16:06:24 ID:1Pk0oW6O
■■■■これを見ている新入生へ■■■■

親鸞会のダミーサークルに入ると…

@嘘つき勧誘させられます。
Aアニメや本を売りに行かされます。
B集団リンチまがいの指摘会合を受けます。
C親に嘘ついて献金させられます。
D学業を捨てて激しい布教活動をさせられます(死者が出たこともあります)。
E食うか食わずの日常生活をさせられます。
F留年や退学は当然のこととみなされます。
G以上のことが何ら問題ないことだと思うくらいに洗脳されます。

ではよく考えて入部してください。現段階なら入部しても部室から足を遠のけ
るだけで通例やめられます。

元幹部より

33 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 22:51:21 ID:hLzK02SB
布教講義平成2年3月13日

切らねばならない時は、切るよりない

「これが本当や」と言われた方を、もっともっと真実に導く。
そして、反対してくる者は切っていく。両方うまくするというのはダメです。
反対する人は縁のない人、心で断念しなければならない。縁のない者はどれだけ言っても聞かない。

仏縁の深い人はどういうことがあっても聞かれる。喧嘩しているのを、まあまあ仲良くさせよう、
両方を仲良くさせようというのは駄目です。結局、仏縁のある人まで駄目になる。切らねばならない時
は切るよりない。切らずに直そうと思うと、失敗します。

34 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 22:57:14 ID:hLzK02SB
無常だから、真実拒否の状態は続くものではない

人間の心理は面白いもので、「聞いてはならん」と言われると、「なんでやろう」と思う。
反対真理でそう思う。

ただ時間が少しかかるだけです。関心を呼び起こし、興味をかきたてる。
「親鸞会の話は聞くな、親鸞会に近寄るな!!」と、言えば言うだけ、「何故かな?」
「どんなことを教えているのかな?」「一度、聞いてみたい」という心は必ず起きてくる。
必ず、その方は来られるようになる。

私たちがよく間違うところは、全てが無常ということなんです。一度誘って、全然聞く気がない、
そんな人には本当にがっかりしてしまう。この人は聞くことあることなしではないか、と思ってしまう。

ですけど、そんなことはない。無常ですから、相手の心は刻一刻と変わってゆく。

35 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 23:01:37 ID:hLzK02SB
唯識は論理的、特に仏教では論理的な教え

唯識は数学、語学みたいなもので、途中からやるともう分からない。
教行信証ならどこから読んでも分かるが、唯識は論理的、特に仏教では論理的な教え、
それで私は大学時代に専攻した。

はじめから勉強してゆくと誰でも分かる。しかし、最初やったことを忘れては駄目だ。
覚えていないといけない。基礎が分からないと、次が分からない。行きつ戻りつ勉強する。
忘れたらまた戻る。学生時代は時間を忘れて書いていたね。疲れるまでやっていた。
そういうことの蓄積やったね。



36 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 23:27:04 ID:hLzK02SB
布教講義平成2年3月29日

信仰が進めば廃悪修善の気持ちが強くなる根拠とは

信仰が進めば廃悪修善の気持ちは強くなる。その根拠を親鸞聖人に求めたならば、
どこに教えておられるか、それにどう答えるか。
私なら信罪福心と答える。それが一番ハッキリしていると思うね。

因果の道理を信ずる心が強くなる。それが罪福を信ずる心。罪は悪、福は善。
罪は恐ろしいからやめよう、善は欲しいからやろうと思う。

おそらく本願寺の学者は、信罪福心と言ったって、知らないと思います。

37 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 00:04:19 ID:2ejqCRqM
ID:hLzK02SB

↑アンチかシンパか知らんが。
貴重な布教講義の内容を簡単に漏らすなよ。

38 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 00:37:21 ID:Un3rBPEO
>>36
> おそらく本願寺の学者は、信罪福心と言ったって、知らないと思います。

「信罪福心」でネット検索すれば、本願寺関係者でどんだけヒットするか
誰の講義なのか知らないですけど、こんな恥ずかしいこと言ってる人が
いるんですね
なんかかわいそう

39 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 00:56:11 ID:cY2cjpB2
>>38
>「信罪福心」でネット検索すれば、本願寺関係者でどんだけヒットするか
>誰の講義なのか知らないですけど、こんな恥ずかしいこと言ってる人が
>いるんですね
>なんかかわいそう

布教講義って、高森顕徹さんの講義でしょ?
高森さんって、実はあまり教学力はないのでは?


40 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 01:16:51 ID:Un3rBPEO
>>39
> 布教講義って、高森顕徹さんの講義でしょ?

そ、そうなんですか?
かわいそうな子レベルの発言なんですが
これでいいんでしょうか・・・


41 :神も仏も名無しさん:2007/04/09(月) 15:32:46 ID:s3Zfpfa9
べつにかわいそうな子レベルじゃねーだろうが?
んなことぐらい知ってるからって、調子に乗んな、ボケ。


42 :神も仏も名無しさん:2007/04/09(月) 15:44:43 ID:TTyQbb6w
>>41
> > おそらく本願寺の学者は、信罪福心と言ったって、知らないと思います。
>
>「信罪福心」でネット検索すれば、本願寺関係者でどんだけヒットするか
>誰の講義なのか知らないですけど、こんな恥ずかしいこと言ってる人が
>いるんですね
>なんかかわいそう

こういうところが、かわいそうなレベルでしょ、ボケw

43 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 08:25:06 ID:A7QNlswP

せっかく親鸞会にてありがたい尊い不思議な仏縁を結ばれながら、
一時的に御縁の遠のかれておられる方々のお姿、ご発言を見るたびに私は、

「何とか何とか阿弥陀仏のご恩徳をわかっていただきたい」
「そして再び聴聞していただきたい」
という思いで一杯になります。

ともに聴聞させていただいた法友が聴聞の場におられないのは、
本当に悲しくさみしいことだあな、といつもいつも心を痛めております。




44 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 08:25:53 ID:A7QNlswP

ところで皆様は、毎日、一体何を求めて生きておられるでしょうか?

じつは私も一時、聴聞から離れていたことがございました。世間事におわれ、
五欲を追い求めている状態が続きました。

しかし、身近な人の死が縁となって再び聴聞させていただいております。

私たちの命は、本当にはかない、無常は迅速であると痛いほど知らされたからなのです。

あれが欲しい、あれがしたい、こうなりたいと、欲にふりまわされておりま
したが、死んでゆくときには何一つもってゆけないのだ、世間事でいろいろ
頑張ったからといって、何一つ残らないのではないかと改めて感じたのです。

ただ、一つ残るのは、「聴聞会場で何度も阿弥陀仏の誓願を聞かせていただいたなぁ」
という仏縁だけではないかという思いになりました。



45 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 08:26:59 ID:A7QNlswP
そして、どうして、私は不思議な不思議な仏縁を結ぶことができたのか?
という事を考えたときに、思い起こされましたのは、
「必ず絶対の幸福にしてみせる」
と命をかけて誓われている「阿弥陀如来の大慈悲心」でありました。

さらに、なぜ私が真実の仏法に巡り会えたのかと考えたとき、
「私に直接、いろいろ工夫して仏法を伝えてくだされた多くの方々がいらっしゃったからだ!」

と、たくさんの法友達の顔が浮かび、感謝の気持ちも起きてまいりました。

私に仏法を伝えるために、先輩や法友がどれだけ苦労してくださったことかと。

真剣に聞こうとしない私の後生を案じて粘り強く懸命に一向専念無量寿仏を伝えてくださいました。

そうして、そんな私達がどうして仏教を聞かせていただけたのかという事に思いをはせたとき、
高森先生の不惜身命のたいへんなご苦労があったからなのだなあと、ご恩を知らされたのでありました。

「会長先生は、無上仏の御心を説き切っておられるし、
正本堂、『なぜ生きる』、『世界の光親鸞聖人』…、
何から何まですべては用意されているでのはないのか?

あとは、この私が聞くか聞かないかだけの問題ではないのか!!」


と深く反省をさせられたのです。



46 :神も仏も名無しさん:2007/04/19(木) 01:47:30 ID:gq0htNoc
sage

47 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 10:59:50 ID:7x+OIxu5

> 盗作疑惑は、大沼法竜や伊藤康善だけでなく、眞田増丸もですか。
 全部盗作だったりして。

あとは、横田慶哉、香樹院徳龍両師のパクリもみられます。

48 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 11:02:15 ID:61lap5HR
このスレは重複スレにつき、削除依頼が出されてます。
下記へ移動してください。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176707820/l50

49 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 11:08:23 ID:7x+OIxu5
『師が「皆如来のお手びきですぞ」と言われるのが聞こえた。自分のすんでいるのはもう師と同じ国だった。
不思議な霊感につつまれたそのときの境涯は、到底筆舌につくし得ないが、経典などに描かれているとおりの
荘厳なものだった。やがて仏前に御礼をとげ、皆様に御礼をのべて、ほと立ち上がった動作とともに、
不思議な力を身内に感じて文字どおり初観喜地だなと知った。私はそお時から生死を済われたのである。
師とは京都善照寺横田慶哉師、昭和5年七月二十六日の宵のことだった。(合掌)

あふれ出る称名と歓喜のなかで、私は「これが仏様だった」「これが信仰だった」「これが仏教だった」
ということを何のはからいもなく知った。そして生まれて二十余年求めていたものは之だったということを知った。
而もそれは自分の意識では想像もしたことがなく、思いもよらないものだった。こんなものとは知らなかったと
いう感じだった。』

『師が「皆如来のお手びきですぞ」と言われるのが聞こえた。自分のすんでいるのはもう師と同じ国だった。不思議な霊感に
つつまれたそのときの境涯は、到底筆舌につくし得ないが、経典などに描かれているとおりの荘厳なものだった。
やがて仏前に御礼をとげ、皆様に御礼をのべて、ほと立ち上がった動作とともに、不思議な力を身内に感じて文字どおり初観喜地だなと知った。
私はそお時から生死を済われたのである。師とは京都善照寺横田慶哉師、昭和5年七月二十六日の宵のことだった。(合掌)

あふれ出る称名と歓喜のなかで、私は「これが仏様だった」「これが信仰だった」「これが仏教だった」ということを何のはからいもなく知った。
そして生まれて二十余年求めていたものは之だったということを知った。而もそれは自分の意識では想像もしたことがなく、思いもyらないものだった。
こんなものとは知らなかったという感じだった。』

『暫くして我にかへったときには、光明の海の中だった。自分の口からは朗らかな称名があふれ出ていて、それが十方にひびきわたるように感じた。
念仏の奥に何ごとがあったのかを初めて知った。』

50 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 20:38:19 ID:SYkYC1Gh
インターネットは、伝聞や憶測で他を誹謗中傷する道具ではありませんし、
いたずらに不安をあおったり、大衆を扇動したりする場でもありません。

もちろん、まともに向かっても歯が立たない相手を、貶めたり、
私怨を晴らす場でもないはずです。

http://www.nurs.or.jp/%7Eracoon/

51 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 21:31:58 ID:EM1Tvluo
こんな糞スレ、オレが荒らしたら3日でなくなるぜ。

52 :神も仏も名無しさん:2007/04/21(土) 23:40:38 ID:kVOAoDNL
>>51
>こんな糞スレ、オレが荒らしたら3日でなくなるぜ。

聞きたいんですが、

1、このスレのどのあたりが「糞スレ」だと思うのですか?
2、なぜ荒らしたいと思うのですか?

できるだけ、具体的におこたえください。

53 :神も仏も名無しさん:2007/04/24(火) 21:30:27 ID:8dVMCAF5
被害家族の会の正体
被害家族の会に相談に行った人からの証言。
その人は、被害家族の会のスタッフと名乗る男に、執拗にある集会に参加することを勧められました。
その場では、「同じような境遇にいる人がたくさんいる」と言われて、半ば強引に連れていかれたそうです。
行ってみると、何とそこは、創価学会の学会員の集まりでした。
その後の調査で、被害家族の会に所属する数人は創価学会の信者であることが確認されました。
なんと、被害家族の会は創価学会に入会させるためのフロント組織なのでした。
私はシンパでもアンチでもありません。


54 :神も仏も名無しさん:2007/04/27(金) 23:34:03 ID:MMj9LC4x
親子で学ぶ
http://homepage2.nifty.com/shinran/

55 :神も仏も名無しさん:2007/05/06(日) 18:29:20 ID:kRFJPcn4
神も仏も名無しさん 2007/05/02(水) 01:52:29 ID:D1Bp/cKu
ーカルトと指摘された団体・人物の一覧ー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

[編集] さ行
サイエントロジー (Salon)(WP)(TIME)(Buffalo News)(Boston Herald)(Boston Herald)(xenu TV)(Skeptictank)
サティヤ・サイ・ババ (Salon)
シンバイオニーズ解放軍 (WP)(Guardian)(SF Chronicle)
人民寺院 (Enc)(Wpost)(SF Chronicle)(OCRT)
崇教真光(まひかり) (Sunday Times)(ABCNews.com)(New York Press)(The Australia/Israel Review)(Cults in France)
聖神中央教会
世界基督教統一神霊協会(統一教会/統一協会)(Salon)(WP, 1978)(Guardian)(SF Chronicle)(FR)
世界真光(まひかり)文明教団、及びその諸系統全教団 (Cults in France)
摂理(JMS,モーニングスター)
ザイン(旧富士王朝)
創価学会(フランス・ベルギー・オーストリア・チリ・アメリカ下院でカルト指定)
浄土真宗親鸞会(大学での正体を隠した勧誘が問題視されている)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%88%e3%81%a8%e6%8c%87%e6%91%98%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e5%9b%a3%e4%bd%93%e3%83%bb%e4%ba%ba%e7%89%a9%e3%81%ae%e4%b8%80%e8%a6%a7

56 :神も仏も名無しさん:2007/05/07(月) 08:53:59 ID:SszJNb7u









659 :神も仏も名無しさん :2007/05/07(月) 01:13:25 ID:Pu69r0AP

それこそ、実態の会としか思えない。





http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176707820/l50

57 :神も仏も名無しさん:2007/05/09(水) 10:00:24 ID:Rn7jtpBj

■■■■■T森会長爆弾発言■■■■■

(1) T森会長は「いつとはな〜しに」救われた!!!!!!!!!!!

■次第にその迷雲も晴れ
■次第にその迷雲も晴れ
■次第にその迷雲も晴れ
■次第にその迷雲も晴れ
■次第にその迷雲も晴れ
■次第にその迷雲も晴れ

(2)T森会長の信心は「救われたか救われてないかハッキリしない」信心である!!!!!!!!

■ついに獲信したようでありました
■ついに獲信したようでありました
■ついに獲信したようでありました
■ついに獲信したようでありました
■ついに獲信したようでありました
■ついに獲信したようでありました



58 :神も仏も名無しさん:2007/05/15(火) 19:02:19 ID:nKIy6ogm
このスレは重複スレにつき、削除依頼が出されてます。
下記へ移動してください。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1179063729/l50

今度このスレに書き込んだ場合は「重複スレ保全荒らし」として運営側に報告します。

59 :神も仏も名無しさん:2007/05/20(日) 23:00:51 ID:nR2ISFnR
ウィース!

60 :神も仏も名無しさん:2007/05/28(月) 22:30:18 ID:Aeq0C8PU
M晴れる

61 :神も仏も名無しさん:2007/05/29(火) 22:43:50 ID:EKz8LQjJ
「お問い合わせフォーム」からお問い合わせください。http://shinranshonin.hp.infoseek.co.jp/

62 :神も仏も名無しさん:2007/06/14(木) 20:09:27 ID:GPGjMTGm
このスレは重複スレにつき、削除依頼が出されてます。
下記へ移動してください。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1180483117/l50

今度このスレに書き込んだ場合は「重複スレ保全荒らし」として運営側に報告します。

63 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 20:54:47 ID:8L6H/J7Y
大乗仏教の運動で、一番の問題点がお経、つまり、よりどころとなる聖典の問題でした。
伝統的教団には、釈迦から伝わる教えをまとめた経典や、釈迦から受け継がれてきた
戒律をまとめたものなどがありました。
ところが、一般民衆から起こった大乗仏教には、それがありません。
聖典がなければ、教団形成はできません。
 そこで、大乗仏教の人々が取った方法は、経典を創作するという、現代人にはとても理解のできない方法でした。
自分たちの理念、理想を述べたものを自分たちのよりどころの聖典とし、それも、
「私はこのように釈迦から聞きました」という書き出しをもって、経典を創作していきました。
 このように、好き勝手に誰でも経典を作り始めたのですから、その経典の量たるや、ものすごいものとなりました。
 また、釈迦以来の伝統的仏教教団は、比較的、当時インド一般社会に浸透していたヒンズー教とは
一線を画していたのですが、大乗仏教は、ヒンズー教の社会に生きる一般民衆から起こったのですから、
初めからヒンズー教の影響を強く受けることになります。
 このことは、次回以降に述べますが、このときに、仏教の中に、阿弥陀仏とか観音(観世音菩薩)とか
地蔵菩薩などの超自然的、神格的存在が説かれるようになり、大乗経典に多く記されていったのです。
もちろん、このようなことは、釈迦は説かなかったことです。


64 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 20:56:22 ID:8L6H/J7Y
如来蔵思想は仏教ではない(松本史朗)

インドにおける仏教思想の歴史的発展とは、極論すれば、仏教がヒンドゥー教に吸収される過程、
あるいは、仏教がヒンドゥー教化する過程に他ならない。原始仏教・部派仏教(小乗仏教)・大乗仏教・密教という変遷をたどってみると、ここに基本的には、“仏教からヒンドゥー教へ”という変化、
すなわち、ヒンドゥー教の「有」と「我」の思想の否定として成立した仏教が、
次第にその「有」と「我」の思想に接近し、同化され、ついには吸収されてしまう過程が認められる。
 原始仏教の「法無論」にもとづく縁起説が、部派仏教のアビダルマ哲学において「法有論」として解釈され、
それが大乗仏教の『般若経』の「法無論」「法空論」によって否定されて、再び原始仏教の正しい立場が回復されたというのは、基本的には正しい理解といえるが、しかしこのことから、
“大乗仏教はすべて「空の思想」を説く”という帰結を導こうとするなら、これ以上の誤解もないであろう。
 大乗仏教というものが、ヒンドゥー教の強い影響のもとに成立したと見るのは、
今日では学界の定説とも言ってよいものである。大量の大乗経典を創作したのは、仏教的教養をもつもの、
つまり、出家者であったかもしれないが、経典の読者対象としては、在家信者が強く意識されている。
しかるに、注意すべきことは、インドにおける在家信者とは基本的にはヒンドゥー教徒であるということである。
彼等は、仏教の出家者のみに布施するわけではなく、ジャイナ教でも、他の宗派でも、区別することなく、
出家者には布施して、死後の生天を求め、日常生活においてはヒンドゥー教の生活規範に従って暮らす
ヒンドゥー教徒であった。

65 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 21:03:36 ID:8L6H/J7Y
紀元前252年に第三回の仏典結集を行ったアショカ王の詔勅(石柱や磨崖に刻まれた仏教思想)は
現在でも見ることができます。内容は上座部仏教の教えです。 仏教に熱心だったアショカ王は息子を
伝道者としてスリランカに派遣したわけですが、勿論伝えられたのは当時の仏教(上座部)でした。
阿弥陀経 無量寿経(大乗経典)はなぜ伝わらなかったか?
その当時、まだ存在してなかったからです。


なぜ、浄土信仰は亜流なのかと言うことですが、それは阿弥陀仏の浄土の教えは思想史の上からいっても、
また、宗教学的な見方からいっても、
釈尊の本来の教えとは言えない色々な状況証拠があるのです。
 思想史的にいうと、阿弥陀仏信仰がインド本土では流行したことは立証できません。
法顕、玄奘、義浄という中国僧で法を求めてインドまで旅行した人々は、
阿弥陀信仰については、なんら報告をしていないのは奇異なことで、もし、インド、釈尊以来の教えであるなら、
その筋道をたどることがある程度できるはずです。



66 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 21:07:52 ID:8L6H/J7Y
仏教の消滅(小川一乗)

 私が学生時代にインド仏教史を習いましたときには、インドから仏教が消滅したのは、イスラム教徒の侵入によって、仏教寺院が徹底的に破壊され、仏教の出家僧が虐殺された、そういう歴史的状況の中で仏教が滅亡したというように教えられました。
けれども私は、学生時代にそういう説明を聞いて納得できないものがあったのです。
それならばなぜ、そのときのインドの民俗宗教であるヒンズー教が滅びなかったのか。なぜ仏教だけが滅んでしまったのかという疑問が残ったのです

大乗仏教がもっとも盛んになったのは四、五世紀ごろです。
しかし仏教の教えの中に、インド民族のタントリズムの教えが入る度合いが深まるにつれて、次第に仏教は密教化していき、仏教それ自体は衰微の一途をたどっていくのです。
そして百年たった六世紀ぐらいになりますと、ナーランダー大学の学生数は減少して、六、七千人に減ってしまっています。
ともかくも、最終的には十二世紀に仏教はインドから消えるのです。
仏教教団の中に在家信者が入ってきたとき、その人は同時にインドの民族信仰を背負って入り込んできたのです。
それによって仏教と民族信仰が混合されていくことになるのです。
“ひさしを貸して母屋を取られる”ということわざがありますが、最初のうちは民族信仰は仏教のひさしにいて、
仏教はまだ母屋にいたわけです。
ところが次第に、ひさしにいたものが母屋の中へ入り込んでいき、仏教とインドの民族宗教が完全に逆転するのが、
だいたい七、八世紀です。
ヒンズー教(インドのタントリズム)を取り込んでいった仏教が、ついにヒンズー教にのみ込まれてしまうわけです。
七、八世紀になりますと、インドの民族宗教の総体であるヒンズー教、
それらの基本となっているインドのヴェーダー時代以来の、釈尊以前からのインドの正統派宗教を代表するバラモン教、
そこにおける「梵我一如」というウパニシャッド哲学による宗教観が仏教の教義の中に取り入れられて
仏教は密教となっていくわけです。
「梵我一如」については後に説明いたしますが、ともかくも、仏教の用語は使っているけれども、中身は変わってくるわけです。すなわち、「梵我一如」という宗教観に仏教は符合していくわけです。

67 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 21:09:36 ID:8L6H/J7Y
仏教は原始仏教以来、「無我」を主張するが、これはインドの伝統的なアートマン(我)の宗教と敵対するのである。
……唯識思想の阿頼耶識や、如来蔵思想の如来蔵や仏性などは、アートマンにきわめて類似した観念である。
……仏教が興起した若さにあふれた時代には、無我や空の思想が力強く主張せられたのであるが、時代とともに教理に変容を蒙ってゆくうちに、
しだいにアートマンの思想に同化されていったのであり、それにつれて仏教はインドに勢力を失っていったのである。
仏教が本来アートマン説でなかったことが、仏教がインドに滅びる大きな理由であったと考える。
(平川彰『インド仏教史 上』春秋社、一九七四年、九−一〇頁)



68 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 21:16:03 ID:8L6H/J7Y
龍樹造『十住毘婆沙論』「易行品」引用の「宝月童子所問経」の十方仏の三乗行(三行仏)は、
梵語では、 trivikrama であって、三つの超越、三歩という意ではあるが、
本来、ビシュヌ viXNu 神の事であって、一仏として、諸仏の中に列せしめられたものであり、
さらに、十方仏中、・・・徳、・・・吉祥あるは pri にして、これ又、ビシュヌ神の妃とせられる
SrI 神の神格を受けているものであって、十方仏は、非常に、ビシュヌ神の影響を受けたものであるということを
指摘せんとするものである。
 これは、従来、あまり注意せられなかった事で、関連経典と比較対照すれば、各漢訳語からして、
その三乗行仏の梵語が不明でも、三歩のビシュヌと推定できたにもかかわらず指摘されていなかった。
近代、当該部分のチベット文が訳語公刊されたが、不幸にも、この箇所は、
チベット文では三乗行仏の梵語が不明でも、三歩のビシュヌ神を示すとは思われなかったのであろう。
今私は、梵本のビムクティセーナの『現観荘厳論釈』に引用されている『宝月童子所問経』によるラトマラーナの文により、「三行」が、 tri-vikrama −ビシュヌの異名−と明示することができたのである。
 それにともなって、漢訳「徳」が、そのビシュヌ神の妃、シュリーで、六方の仏名に含まれていることが気がつく。
聞名不退、称名不退という念仏に関係の深い事を、そのような十方仏の称名でも可能と説きつつ、
又、聞名から、称名へと重点を移していこうという論の背景には、
マハーバラタ等に盛んとなった tri-vikrama ビシュヌ信仰の影響も否定できないのである。


69 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 11:20:09 ID:is6/uYiS
このスレは重複スレにつき、削除依頼が出されてます。
下記へ移動してください。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1182564323/l50

今度このスレに書き込んだ場合は「重複スレ保全荒らし」として運営側に報告します。

70 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 21:30:11 ID:pdjjAPpM
アイアイサー!!

71 :神も仏も名無しさん:2007/07/06(金) 11:53:43 ID:+zjCUzrm
ただ言えることは、U田氏の説法は、惰性の聞法に陥っている学徒にとって、
何らかの刺激剤になるということだ。

http://www.seppou.com/01seppou/

聴いた上で、もし教えを曲げている箇所があるというのなら、
具体的に指摘してもらいたいものだ。

ただ言えることは、「神に仕えてよい」とか「信心を授ける儀式がある」などとは
絶対に言っていないということだ。


72 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 18:38:11 ID:gN7IjCiv
               _,.r‐ュ、__
            r一厶-┴…┴-ミ、_
             r:J/. : : : : : :_: :_: : : . マ/⌒ヽ     もういいのよカルトアンチ。
.          r┘/. : : :.,. く._rヘム=、xく丁ヽノl}   真っ暗闇の死後は忘れて
        rく¨V : : / >′   、  `弋入ノ   快楽の世界で楽しく暮らしなさい。
      ,r'⌒Y〉 |ヽ/孑'´ / ∧ヽ. !l }   ト<    私たちはそれを生暖かく
      {ヽ  }__」_,ノ  |l l | {l  ! 7|メ! }丿 \   見守っているから。(プ
      ヽ.} 丿,人从  レ'"{( ヽ |/'__,ムノi ヽ   ヽ
        `7「' | ヽ{、 ト __,ン   ;  ィリ  }   }
        /│ |   ヽ{ュ、ー   -.' ∠ '" ̄ `` 、
.       / i| |  /ヾ\` ー--r ′      ヽ. \
      /   l |,./=-、、   〈/,',′    i ヽ  ヘ. \__
      /   l く/. : : : : .ヾ、、 /,' ′ i  i  | ,.  ' "¨¨  ‐-`、ー‐- 、
      / i │ {l、: : : : : : : .ヾ、イ/|ノ l|  |l '"..::::::::::::::::::::::::::::::::::..\: : . \
     ,′ l  |   |ヘ.: : : : : : : : :.} | l |/..:::::::::::::::::::::::::,..-─- 、::::/: : : : . \
     ,′ l │  ! }: : : : : : : : 从 | /..::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::::::..`ヽ: : :/: : : .}
    {/ | ! リ   |;ノ!`ー-x: : : : .ヘ./__:::::::::::::::__,∠. -ヘ、:::::::.ヽ::::::::::ノ⌒ヽ.」!
     {  、 \V!_,ムノ: : : 〃ハ: : : : : : : .  ̄ ̄. . : ヽ: : :-‐:} ̄三テ::::::{ノ!   , }:..\
    ヽ  )  { {: . \ |l/ルヘ: : : : : : : : : : : : : : :丿: : : :ノ ,.=冫.::::::::/ィリ//.::::::::..\
    丿レ′  ゙、 {: : : : :||/ / ̄ ̄ ̄` ー…冖´ ̄ ̄`ー‐'´..:::::::::::::::::`'´.:::::::::::::::::}
 

73 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 18:51:38 ID:slNvh+DF
>>929
だからそれは彼の「個人的かつ率直な体験談」であって、「説法」じゃないでしょ!
体験談は体験談、説法は説法です。ちゃんと区別して考えましょうよ。
彼が現在の説法で、彼特有のそういう具体的な体験談を話しているという事実が
あるなら、証拠を出してくださいと言っているんです。
彼はちゃんと親鸞聖人のお言葉を出して、それに沿って説法してますよ。

74 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 18:52:20 ID:slNvh+DF
>>930
> そんなら「誰に救われたかわからない」というのは
> 親鸞聖人の御教えに照らして正しいのか、間違いなのか答えてください。

「誰に救われたかわからない」というのは当時の彼の率直な「思い」であって、
「教え」とは「無関係」です。(教えに照らして「正しい」とか「間違い」とか
問うこと自体無意味です。)これが答えです。
彼の体験がどうであろうと、教えを曲げない限り除名の理由にならないはずです。

それとも、正しい「体験」をしなければ「教え」を曲げるに決まっているとでも言いたいのですか?
それなら、現講師部員に正しい「体験」をした人がいますか?
もしいないのなら、現講師部員はみな「教え」を曲げる危険性を持っていることになり、
全員除名にしなければなりませんね。

75 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 19:56:31 ID:bPhKm8s6
>>73-74
重複スレに書き込まないで次スレ立ててください。

76 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 19:58:56 ID:Xeh/Un4P
高森会長は、まだ、のほほんと会員から甘い汁を吸い続けて生きているのですか?

あいつに無条件服従してしたがっている講師の連中も同罪ですね。

あと、会員はみんな親鸞会依存症で、親鸞会がなければ生きていけない病んだ人たちです。

あわれあわれ(笑)

77 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 20:54:05 ID:EyRDN1mD
早く新スレ立てろよ

78 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 21:43:23 ID:O9blOllw
最近のアンチは見ていて痛々しいな

79 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 21:49:39 ID:dROQu+ic









前スレってなぜ書き込めなくなったんですか?






80 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 21:51:00 ID:dROQu+ic
















ERROR:このスレッドは512kを超えているので書けません!








81 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 21:52:28 ID:dROQu+ic






















空白でも早くつまる?





82 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 22:21:04 ID:Xeh/Un4P
>>78
>最近のアンチは見ていて痛々しいな

どのへんが?

83 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 23:12:32 ID:nqSKIfln
つーか早く新スレ立てろよ。
ここは重複スレで本スレとして認められてないんだから。

84 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 23:21:30 ID:LFPOMf8c
>「誰に救われたかわからない」というのは当時の彼の率直な「思い」であって、
「教え」とは「無関係」です。

「誰に救われたかわからなかった」というのが事実ということですね。
当然行の一念もなかった、ということです。
やっぱり一念義じゃないですか。
真宗にあらざる邪義ですね。


85 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 23:25:12 ID:nqSKIfln
>>84
だからここは重複スレだから書き込むなって言ってるだろ!
何ヶ月も前に立てたスレだし。

86 :神も仏も名無しさん:2007/07/07(土) 23:33:41 ID:O9blOllw
      /   _△_    \    Forget everything ...
     /    /ナイナヽ    \
    |  ″ <|イナイ|> ″  |            Forget everything ...
    |:::::‖   ヽ⊥ノ   ‖::::|
    | <      ▽     > |    Forget…
  /^''Y  <ニ●ニ>  <ニ◎ニ>  Y''ヘ  (忘れるんだ…)
  | 久|< ヽ:::::ー | | `ー::::'´  >|/ヘ|  Forget everything…
  !.イ| \     l| |l     / | ヽ|  (なにもかも…)
   ヽ_|  ヽ /  l|:M:|l  ヽ ノ  │ノ   Everything…
     |\  v======v   /|     (すべてを忘れるんだ…)
     |:::::\ ヽ___/  /  |
     | :l:::::::\`――‐'/ ::::|::|
      | l ::::::::::\_/:::::::  l |
   /  l  :::::::::::::::::::::::::::::::  l \

87 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 00:30:27 ID:Au1WdpLk
今年に入って、複会された会員さんがかなりの数いらっしゃいます。

この事からも分りますように、会が話してる内容は絶対に正しいのです。

他団体の関係者が、会を批難しようといくら頑張ってもそれは無駄なのです。

真実の教えなのですから、聞かれたかたは必ず戻ってくるんです。

戻らずにはおれないのです。

他団体の批難よりも、阿弥陀様の「どうか仏法聞いてくれよ」の御念力

の方が、はるかに強いんです。


88 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 00:51:20 ID:zT4PxElk
渡海の発言からもアンチのカルトっぷりが伺える。
何たってアンチの筆頭だもんね。

89 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 01:42:17 ID:+MJRw6M5
337 名前: 名無しさん@1周年 投稿日: 02/07/18 19:36

>333

光作戦というアニメを戸別訪問するのがあった。
九州だったと思うけど、先輩が交通事故で亡くなったんだ。

そしたら数日後に「光活動中に何が起こっても自分が望んだことで辛乱会とは関係ないです。」
見たいな誓約書を書いて出せといわれた。
その時に子牛が「会に迷惑をかけないように」といった。

オレは、この時に会の人間は他のひどい宗教以下の人間だと思った。
そんな自分の仲間が亡くなったのにこんな言い方あるかよと思った。


90 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 01:44:20 ID:MA8Hz0ky
人の上に立つ人であっても、人間だから誤ることもあるでしょう。だからといって誤っても当然ではなく、誤りがあったのならそれを認めて欲しいのです。

91 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 02:16:56 ID:XU/MDH+4
>親鸞会結成以来はボロを出さずに来ましたが、それ以前に大きなボロを。。。
>しかも獲信体験という決定的な場面の記述に、高森氏はボロを出してます。
>親鸞会の動揺は相当なもので、ご覧のとおり、アラシが横行してます(笑)
>これのおかげで「盛り上がったスレ」に載るといいですね(笑)

「獲信の記録」という本にも、以下のような記述があったけど、獲信した人が「これで獲信したのだろうか・・・」と疑っているのを、
高森氏が「振り返ってみるとすべてが包まれていることに気がつくのだ」とか言ってますが、これって今、親鸞会が主張している
一念で疑いなく頂ける信心と異なるのではないですか?

高森顕徹・編 『獲信の記録』 華光社 P69〜71

・・・挨拶も忘れて、今あった不思議な出来事をありのまま顕徹君に語った。一同は我がことのように
喜んでくださる。だが、私 自 身 は 何 が な ん だ か さ っ ぱ り 分 か ら ぬ。本当だろうか・・・。 こ れ が 獲 信 し た と い う も の で あ ろ う か ?

ま だ ま だ 疑 い の 晴 れ ぬ ま ま 、 種々ご馳走に預かる。こんな、うまく食事したことが近頃にあったろうか。
やがて、顕 徹 君 の 話 に 薄紙を、はぐが如く、光明は輝きを増し、歓喜は胸に張り裂けるのであった。

「如来を求めて、いくら追っかけても、人間は到底追いつけるものではない。また自分でとらえられる位なら、他力信心なんか必要もない。
弥陀は十万億土の彼方におられるものだと思っていられたか知らぬが、何 の こ と は 無 い 、 ア ン タ の 腹 の 中 に い て 、 し か も こ の 宇 宙 を
 包 ん で い る 絶 対 者 な ん だ 。 その懐に入っていながら、それを追っかけ、とらえようなんて、問題ではない。追いつけないことが分かって
初めて振り返ってみると、何のことは無い。 総 て が 包 ま れ て い た こ と に 気 が つ く の だ 。この様に包まれていながら、何を悩みますかね。」

不思議だ!そ う 聞 け ば 悩 も う に も 悩 む 種 が 無 い で は な い か 。 そして顕徹君の語るどの話も皆、素直に肯定出来るからおかしい。
弥陀が智慧や才覚で分からんでもよいのだ。こ の ま ま で よ い ん だ な あ 。 あ あ 、 こ の ま ま だ っ た 、こ の ま ま だ っ た 。


92 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 02:18:17 ID:XU/MDH+4
>>91
891 名前:次第にその迷雲も晴れ 投稿日:2007/05/12(土) 15:03:21 ID:xYDRtpNB
>>890

UPありがとうございます。

■■■土蔵秘事活動をしていた高森氏■■■

高・森・氏・は

土・蔵・秘・事・の・親・玉・だ

と・い・う・こ・と・が

判・明・し・ま・し・た


892 名前:神も仏も名無しさん 投稿日:2007/05/12(土) 15:13:39 ID:SnQ/RTR/
>>890
これって高森氏が20歳の時に書いた文章ですよね。
18の時には信心決定して一念の信心を獲ていたはずなのに、
こんな体験談を平気で書いているんですね。

結論
高森氏の20歳の時の信心と今の信心は異なる。
あるいは、18歳で信心決定したというのはウソ。



93 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 08:55:03 ID:IeeIOopN
>>87
>真実の教えなのですから、聞かれたかたは必ず戻ってくるんです。
>
>戻らずにはおれないのです。
>
>他団体の批難よりも、阿弥陀様の「どうか仏法聞いてくれよ」の御念力
>
>の方が、はるかに強いんです。

元会員だけど、戻ろうという気はまったくおきません。
というか、絶対にあのおかしな団体には、金をやると言われても戻りたくない。

あの会長の話を再びわざわざ富山まで言って聞こうだなんて、まったく思いません。
なんで、あんなつまらない話を時間とお金を使って聞きに行くのか、よく分かりません。

あなたの言う阿弥陀仏の御念力って、相当弱いね(笑)


94 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 09:36:25 ID:af8kKvZN
同朋の里の実態

買収金額:数億円(すでに会長が払った)
会員から集める金:とりあえず20億(将来もずっと金集めは続く)
使い道:事業立ち上げ費用・当面の運転資金・
    有限会社高森K徹事務所へのコンサル料
事業内容:旅館業・コンビ二・ドトールコーヒー・弁当や
     スポーツ施設運営・畑・老人ホームなど
目的:金儲け
リスク:出資法違反のおそれ・脱税のおそれ・
    会員の信用を失いつつある・将来の破綻可能性大

事業企画者:W部さん
推進者:M晴
後援:T森会長

これで本当に得する人:T森一族(会長の子孫)


95 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 09:37:22 ID:af8kKvZN
親子の集い代表 高森光晴
http://homepage2.nifty.com/shinran/oyako/index.htm

親鸞会の親子の集いの代表は、こんな男でいいんですか?


光晴不倫の歴史(すべて講師部になってから)

*現講師部 O合S恵 
*現講師部 S谷(旧姓:H島)
*現講師部 A 
*滋賀の元会員 

これらの不倫行為を目撃し会長に報告しようとして
講師部をおわれた人
*元女性講師B
*元女性講師C

不倫の誘いを受け、断ったため学院にゆかされた
*現女性講師D


96 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 09:39:40 ID:af8kKvZN
感謝状

 貴方は息の切れぎわまで自分の一族の繁栄のために親鸞聖人の教えを利用し、天皇気分
で自分を善知識とあがめさせることを実践させました。そして他人の文章を盗用、さらに本尊捏造
にも成功なされました。

また、旧日本軍のような異常な組織をつくりだし、善良なる若者をウソ勧誘で欺き、真面目な会員から
は金品を強奪。さらにおびただしく会員を生き地獄へ送り込んで頂いた功績は他の宗教詐欺師の模範
となるものです。

 よってここに特設の教祖地獄を用意し、その労をねぎらうものであります。

            えんま大王

親鸞会会長
 高森顕徹老人殿



97 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 09:51:22 ID:lqjYVJ1t
>>84
>「誰に救われたかわからなかった」というのが事実ということですね。

これは彼の発言の伝聞ですから、私自身は断定できませんし、否定もできません。
でも、仮に事実だとしても、彼の場合はたまたまそういう心境だったという
だけのことじゃないですか。
(信前の人が言葉の上でイメージしている「阿弥陀仏」と、
 実際の阿弥陀仏とは天地雲泥の違いがあるのですから、
 驚天動地の体験をした瞬間に、その体験をさせてくださった方が、
 それまで言葉の上でイメージしていた「阿弥陀仏」と
 すぐには結び付かないということはありうることだと私は思います。
 もちろんすぐに結び付く人もあるでしょうけど。)
歴史上、獲信した人はたくさんいるでしょうが、全員がアニメ第1部の親鸞聖人と
同じセリフを言うとでも思っているのですか? 獲信というのは「阿頼耶識」の
体験ですよ! 心も言葉も絶え果てた体験ですよ。それが「意識」にどのように
影響を及ぼし、どのような言葉を発するかというのは実に様々な可能性があり、
人それぞれ違う部分がたくさんあって当然でしょう。特定の人の体験談を聴いて、
「獲信した人は皆そういうセリフを言うのだ」と思ってしまっては「教え」を
誤解することになるので、親鸞聖人は万人に共通する事柄しか説いておられませんし、
ご自身の生々しい体験談は書き残しておられません。
高森先生も(何十年も昔ならともかく)現在は自身の体験談を話されません。
何度も言いますが、救われた当人特有の体験談というのは人それぞれ違うものであり、
「説法」ではあくまで、万人共通の事柄しか説いてはならないのです。そのことは
U田氏もちゃんと熟知していますから、彼も「説法」の中でそんな話は一切しません。

98 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 09:54:24 ID:lqjYVJ1t
(つづき)

> 当然行の一念もなかった、ということです。

信の一念と行の一念には時間差がありますから、その間に亡くなった人には行の一念が
無いことになります。そんな人は助かったと言えないのですか?
行の一念は救われたお礼の念仏です。本願の「乃至十念」の説明で「数は問わない」と
いつも聞かせて頂き、その際「いや、1回も称えなくてもよい」とも仰います。
そうすると、あなたの考えでは高森先生も「一念義の邪義」を説いておられることに
なりますね。
いずれにせよ、現在のU田氏はちゃんと朝晩のお勤めもし、お礼の念仏も称えています。
彼が獲信してから今までに称えた念仏の1回目を「行の一念」と言うのですから、実際、
彼にも当然「行の一念」がありました。その点からいっても何の問題もありません。

99 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 10:27:19 ID:lqjYVJ1t
(つづき)
私は個人的には、彼が信心決定していると(彼の三業から)推測していますが、
究極的には阿弥陀仏と本人にしか分からないことです。
ですから、ちび丸さん、あなたが彼の信心を「自力の信心」だと思うのは
あなたの自由ですし、彼の信心が真実かニセモノかについてここで議論するつもりは
毛頭ありません。全くの無意味だからです。

彼が信心決定していようといまいと、親鸞聖人の「教え」を曲げたという事実が
ない限り、除名の理由になりえません。ですから、彼が何か「教えを曲げた」と
断定せざるをえない決定的な発言や証拠があったんでしょう?
それが何なのかを教えてほしいと再三言っているのです。
あなたが「○○の一つ覚え」のように主張する「一念義」がその
「決定的な発言や証拠」だったのですか?
(もしそうだとしたら、大変な誤解であり、単なる言い掛かりにすぎないですね。)

100 :神も仏も名無しさん:2007/07/08(日) 11:10:24 ID:aP8cQWzW
なんで新スレ立てないの?

466 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★