5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宗教】信仰問答【哲学】part11

1 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:32:36 ID:gIEg2cNo
知識としての宗教史から、個人の信仰のあり方まで、幅広く議論するスレ。
雑談、議論、喧嘩、自己宣伝、何でもあり。
ただし聖人ぶるのと悟りを開くのはほどほどにしましょう。

前スレ:
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1171787941/

2 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 07:42:07 ID:gIEg2cNo
さぁ〜て、ゆっくり、仕事デモするかw


3 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:42:42 ID:BWgz6tNk
>マヌケと言い張る、論的根拠を説明しなさい。

おれが、そう感じたから。

昆布は、感性を論理的に説明する愚か者なのかなw

4 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 07:46:02 ID:gIEg2cNo
>>3
だから、論理を展開できないバカ。
バカは、日蓮の教えだけ、唱えてればいいのよ。
他の事は考えたり、吐いたりしては幸せにはなれないのよw
それが、君らの教えだろう(笑

なむみょーほーれんげぇきょうヽ(^。^)ノ

それいがいしゃべっちゃだめよぉ〜んwww



5 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:47:44 ID:BWgz6tNk
あはは、

俺は、バカかもしれんが、お前は愚か者。

6 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 07:49:36 ID:gIEg2cNo
>>5
君もバカのひとりか(笑

犬に仏性があるのか?

7 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:51:09 ID:BWgz6tNk
犬作のこと言ってんのか?

あるわけないだろ!

8 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 07:54:20 ID:gIEg2cNo
繰り返しが好きなやつらだなァ〜

その根拠を聞いてるのを理解できない奴は、参加するなバカ(笑


9 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 07:56:28 ID:BWgz6tNk
>>8
おまえなぁ
そやってスレ私物化して犬氏を追い出したんだよな、

自分で鯖立てて、一人でやってろよw

10 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 08:00:48 ID:gIEg2cNo
>>9
まあ、きめ付けが好きな奴は自分の妄想に浸るの好きだからな。
根拠を明確にして、論証することに欠陥があるんだよな。

名無しの粘着って、みんな似たレベルだナァ〜


11 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 08:02:01 ID:BWgz6tNk
>>10
>きめ付けが好きな奴は自分の妄想に浸るの好きだからな。

そのまま返すよw

12 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 08:11:30 ID:gIEg2cNo
>>11
では、私が犬を追い出したという論的根拠を示しなさい(笑


13 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 08:13:20 ID:ZLCg4qGQ
大宇宙そのものが妙法蓮経なんだから犬やネコも、もちろん犬作にだって
昆布君にも中にも外にも全て妙法蓮経なんですよ。有情にも非情にも
皆十界があるんだよ。しかし因(原因)があっても駄目なんだよ。
因は縁(ご本尊)にふれてそこで初めて果(結果)得てその報いを受けるんだよ。
それを仏法では因縁果報なんですよ。

14 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 08:18:02 ID:gIEg2cNo
>>13
それは、君の妄想。
日蓮スレで、理解できる人と慰めあいなさい(笑
理解してほしいなら、
日蓮なんてバカと思ってる人にもわかるように説明しなさい(笑


15 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 08:48:39 ID:ZLCg4qGQ
>>14
簡単に言うとね。人間自体大宇宙の一実体だと言う事だよ。

16 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 09:14:27 ID:gIEg2cNo
そんなこと科学がもっと厳密に論理的にやってるから、
妄想患者の話は精神科でやったほうがふさわしいでしょう(笑
きっと、一生懸命聞いてくれるでしょう。
他に友達もいっぱい出来ると思うよ。

17 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 11:04:23 ID:ZLCg4qGQ
科学が万能でないいから生命哲学が必要なんでしょ。

18 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 11:23:07 ID:ZLCg4qGQ
唯心論
唯心論とは世界の究極は、物質より精神のほうが根源的であり、
本質的であるとする形而上学的見地ですなわち精神は物質や自然とは区別され、
独自の考え方であり。世界の究極的存在は精神的な物であるとする学説なんですよ。
唯物論
唯物論とは物と心、存在と思考の関係において、物また存在が第一次的で
それは心、思考から独立しており心、思考はその一次的なものから派生してきたもの
すなわち、第二次的・副次的なものであるとする
認識論からは物質的、客観的世界が実在で、人間の感覚や意識などの主観は
頭脳と言う一つの物質的器官の働きによる物質的、客観的世界の模写、
反映にしかすぎないとする考え方。
色心不二
色心不二とは色とは物質をいい、肉体をいう。心とは精神をいい、心の働きをさしていう。
不二とはこの色心の二法が二にしてしかも一体不二なるこを言う。
色心不二とは生命の実態をさして言うのです。
しからば「生命の本質はなんだろう」
また「この世だけのものか、それとも永遠に続くものなのか」
あるいは「この地球以外にも生命は存在するのか」等々
これらの生命に関する問題は、最古の時代から現代に至るまで
常に二つの潮流として議論が展開されてきたわけです。
その二つとは観念論と唯物論なんですけど
この難解な問題を解明したのが仏法であり、
より根本的に解き明かしたのが、日蓮大聖人の色心不二の大生命哲学なんですよ。
色心不二の仏法哲学は、
現代世界の二大哲学である唯物論・唯心論をかたよった思想・哲学として
これをうち破りこれを指導していく大生命哲学なんです。
要するに肉体と精神とは一体不二のものであるという根本原理が説き著わされているです。
例えば怖い思いすると失禁したりするよね。これは心と身体が一体不二の関係。
例えば殴られえて痛いのは身体だけで無く心も痛いよね。これも心と身体が一体不二の関係。



19 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 11:24:32 ID:gIEg2cNo
>>17
犬猫に関係ないものを、生命なんてエラソ〜にいうな、ばぁ〜かヽ(^。^)ノ
せめて日蓮基地外哲学っていいなさい。
君らといっしょにされたら、犬猫がかわいそうだ。
哲学は、基地外だから、使用は認める。


20 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 11:25:05 ID:gIEg2cNo
>>18
コピペバカw


21 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 11:30:49 ID:ZLCg4qGQ
ちやんと読んで勉強しなさい。いつどこで誰が読んでるか解らないから
あとちゃんと読んでもらいたいからコピペしてるんだよ。
でも少しずつ変えてあるよ。

22 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 11:36:23 ID:gIEg2cNo
>>21
君のコピペなんて、誰も読んでないよ(笑
読む価値もない(笑
どうせ日蓮バカにも相手にされてないから、ここでバカコピペしてるんだろう。
まあ、気が向いたら、また、相手してあげるw


23 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 11:39:01 ID:ZLCg4qGQ
妙法蓮華経とは五行に訳すと妙は土、法は木、蓮は火、華は金、経は水、とされる。
方位に訳すと妙は中央、法は東、蓮は南、華は西、経は北。
季節に訳すと妙は土用、法は春、蓮は夏、華は秋、経は北に訳される。
他に、星、仏性、音、眼、時、根、智、常、大、戒、識・・・などに訳される。
妙法蓮華経の五字を五常に訳すなら妙は信、法は仁、蓮は礼、華は智、経は義。
五識に訳すと妙は第九識、法は第八識、蓮は第七識、華は第六識、経は第五識となる。
五根に訳すと妙は身、法は眼、蓮は舌、華は鼻、経は耳に訳される。
五重玄に訳すと妙は名、法は体、蓮は宗、華は用、経は教とされる。
五星に訳すと、妙とは鎮星(土星)、法とは歳星(木星)、蓮とは熒惑星(火星)
華は太白星(金星)で、経は辰星(水星)です。
五色に訳すと、妙は黄、法は蒼、蓮は赤、華は白、経は黒に訳される。
五味に訳すと、妙は甘、法は酸、蓮は苦、華は辛、経は鹹に訳される。
五眼に訳すと、妙は仏眼、法は法眼、蓮は彗眼、華は天眼、経は肉眼とされる。
五音に訳すと、妙は宮、法は角、蓮は微、華は商あるいは唱、経は羽とされる。
五大に訳すと、妙は地、法は空、蓮は火、華は風、経は水とされる。
五戒に訳すと、妙は不妄語、法は不殺生、蓮は不飲酒、華は不偸盗、経は不邪。
五智に訳すと、妙は法界体性智、法は大円鏡智、蓮は平等性智、華は妙観察智、経は成所作智
五仏性に訳すと、妙は果性、法に訳すと正因仏性、蓮に訳すと果果性、華に訳すと縁因仏性、経に訳すと了因仏性。
五時に訳すと、妙は法華、法は華厳、蓮は方等、華は般若、経は阿含とされる。
実際すごいよ日蓮仏法は・・・まぁ俺は馬鹿だけど

24 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 11:41:54 ID:ZLCg4qGQ
>>22
予想どうりのレスだったので思わず爆笑してしまった。

25 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 11:42:48 ID:4T4sH0Zw
前レス>>978
>ご隠居は俺はニーチェを批判できると息巻くが
>俺に言わせればニーチェもまたご隠居を批判すると思うね

ニーチェも私も「宗教の教祖」ではないのだから、批判は自由だよw。

>ニーチェは単なる生命尊重主義など説いて居ない

まず、「生命尊重『主義』」とい言葉がおかしい。生命は、「主義」などとい
うイデオロギーの対象ではない。「すべて」である。

ニーチェは、「生」をキリスト教批判の基盤とする。その生が「生物学的
生」であることは、明らかである。彼は「生物学的」という言葉をよく使
っているし、「生」が単なる「観念的生」であるなら、他の凡庸な西洋観
念論哲学者と同じになってしまう。

ニーチェは、時代の制約を受けていた。キリスト教と西洋哲学社会のど真ん中
でその両者を根本的に否定したのだから。「反キリスト者」の出版も、確か彼
の死後だったと思う。彼が今2chに出てくれば、私を批判することは出来な
いはずだ。

>むしろご隠教に対して手段と目的を取り違えた軽薄な思想だと批判するん
>じゃないか

生命が「手段」だということ?すべての「手段」とは、生存本能(生命)に
奉仕するものであり、その逆は有り得ません。


26 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/27(火) 12:02:06 ID:0fXdq4Z3
>>1乙。

>>25
イエスを批判しないニーチェをそんなに祭り上げて良いの、ご隠居?w
それに、ニーチェはイエスと似すぎてるぞw


27 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 12:24:42 ID:4T4sH0Zw
>>26(フーテン氏)
ニーチェは、人間としてのイエスは特に批判していない。ニーチェのヒューマ
ニズムが原因だろう。しかし、持ち上げたわけでもない。「跳ね返りの社会
革命家」という趣旨の表現をしている。勿論、イエスが神だなどとは毛頭思って
いない。キリスト教をこれほど糾弾したニーチェが、その「張本人」である
イエスを持ち上げることなどあり得ないだろう。もししたとすれば、それは
ニーチェの矛盾であり、限界であり、誤りである。「反キリスト者」の訳者も、
「否認しないという消極的態度は、必ずしも是認するという積極的態度を意味
しない」という趣旨のコメントをしている。

イエスには、「人間の生物的生命」という思考基盤が、微塵でもあったかね?

28 :大王:2007/02/27(火) 12:58:44 ID:fLBBj2X4
、「人間の生物的生命」という思考基盤=日蓮ダイショウニンの宇宙の生命かも、、

やはり、ご隠居さん=日蓮系クン、、
相当、そうかの工作活動はすごいらしい、、、

29 :大王:2007/02/27(火) 13:00:28 ID:fLBBj2X4
実際すごいよ日蓮仏法は、、、、、、

たしかに、、先生のロボットちゃんになれるし、、、、
ニッケン坊主との闘争ができるし、、、、確かに、すごい、、、、

30 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 13:25:55 ID:gIEg2cNo
というか、日蓮という人間と日蓮信じてる日蓮が相当ギャップがあるってことなんだろう。
どうせ、日蓮もおまんこ好きで、ここの名無しみたいにオナニーばっかしてたんだろう。
大作も、バカでおまんこ好きだしなぁ〜
まあ、昔から、女に持てない奴が宗教やってるというのは相場だわな。
オームもフリーセックスをうたい文句にして、欲求不満のネタ臭いガキを集めてたしな。
ホント、北朝鮮系の宗教は、わかりやすい餌に集まるバカが多いよナァ〜

31 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:28:12 ID:ZLCg4qGQ
大王お前つまらない・・・今後・・・・・レス・・・しない。

32 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 13:33:53 ID:gIEg2cNo
日蓮ロボットにも、つまるものなんてあるのか、、、、、、
先生の教えを守ることが快感で、ドーパミン放出かぁヽ(^。^)ノ
ネタくせぇ〜( ̄□ ̄;)!!


33 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:53:48 ID:ZLCg4qGQ
他の、遊び相手を探してください。

34 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:47:56 ID:fLBBj2X4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1149772323/l50

35 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:49:37 ID:fLBBj2X4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172156451/l50

36 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:50:27 ID:fLBBj2X4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1164176027/l50

37 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:56:14 ID:fLBBj2X4
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1170993270/l50

38 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 14:57:34 ID:fLBBj2X4
33 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 13:53:48 ID:ZLCg4qGQ
他の、遊び相手を探してください


おまえこそな、、、34から、37、好きなところへ、行きやがれ。

39 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 15:19:27 ID:ybvqtiqj
おい、池田の家畜。
また夜にでも相手してやる
それまでせいぜい呪いのお題目、一万回唱えてろ

この、変態蛆虫め!

40 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 16:01:14 ID:4T4sH0Zw
イエスの家族の墓が発見されたそうだ。若し真実なら、イエスは「人間」で、
性欲も人並みにあり、妻子もちゃんといたことになる。「ダヴィンチ・コード」
の再確認にもなるね。

クリスチャンたちは、「イエスは神」などという荒唐無稽な妄想は、いい加減で
やめて欲しいものだ。「再臨」など、いくら待ってもある訳がない。常識で考
えればすぐに分かること。

「ドキュメンタリーの題名は「イエスの失われた墓」。エルサレム南郊の墳墓
内から発見された10個の石製骨箱に「イエス ヨセフの息子」「マリア」
「ユダ イエスの息子」などの名前が刻されていることなどを根拠にイエス・
キリストの家族の墓の可能性があると結論づけている。

「マリアムネ」と記された骨箱もあり、番組制作に参加した学者らはイエス・
キリストの復活を見とどけた「マグダラのマリア」の可能性があると指摘。
「ユダ イエスの息子」がイエスとマグダラのマリアの子どもである可能性に
も言及した。」

キリスト:80年に発見の墳墓・・・家族の墓 米監督の番組
www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/news/20070227k0000e030018000c.html

なお、別のソースによれば、1977年にダビデの家族の墓も発見されて
いるが、イエスはダヴィデの子孫などではなかったようだ。

「聖書は、全部嘘である。」

41 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/27(火) 17:51:26 ID:0fXdq4Z3
福音書にはイエスが結婚していたとも、していないとも書かれていない。
常識的には、当時としては、何も書かれていなければ、結婚していたと考えるのが常識的。
しかしご隠居、本当に、誰を相手に吠えてるのだ。。。

42 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 18:15:59 ID:4T4sH0Zw
>>41(フーテン氏)

イエスが結婚していれば、聖書にイエスの妻や子供のことが「一言も」出て
こないのは一体何故だね?家族のことに触れない伝記などないよ。

それとも、イエスは、家庭は無視か。宗教の最大の害悪の一つは「家庭の破壊」
である。

最も身近な他者である家族を不幸にして、何が「人類の救済」か。馬鹿も休み
休みに言え。

43 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 18:25:49 ID:4BEfjyGf
いいぞぉ〜ご隠居ヽ(^。^)ノ
ネタはしょうもないけど、元気があるのはうれしいw

ふーてん氏も是非、逃げないで、誠実に対応してもらいたいヽ(^。^)ノ
バカらしいって、にげるなよぉ〜

44 :うさぎ888σ(・ω・*) ◆l8/Ncjcsrg :2007/02/27(火) 18:30:31 ID:hp7ONnVM
>>41
イエスが売春婦と結婚(正式ではないかも)をして子供をもうけていたとなると
イエスキリストを救世主とする側にとっては都合が悪かった。
そもそもイエスが磔で処刑されたのは贖い云々とは関係なく、ユダヤ民族独立運動を指導する
革命家であったためで、ローマ側からは政治犯だった。
イエスの墓が見つかったことによってこれらは明らかになるのではないかな。
そして福音書も聖書記者達による小説的なものであったとする見解が強まりそうだ。

45 :うさぎ888σ(・ω・*) ◆l8/Ncjcsrg :2007/02/27(火) 18:35:57 ID:hp7ONnVM
イエスがマクダラのマリアと結婚していて子供もいたとなると、カトリックも困るだろうけど、
聖書が絶対正しいと主張する福音派や特に根本主義教会は教会の根底そのものがぐらつくね。
だって聖書は神話か小説かといったフィクションだったのだから。
いったい、他からどのような根拠を持ち出して彼等の教会の正当性を主張するのか見物だ。

46 :うさぎ888σ(・ω・*) ◆l8/Ncjcsrg :2007/02/27(火) 18:37:57 ID:hp7ONnVM
見直そう 見直そう

聖書絶対主義を見直そう

イエスの墓見て見直そう
    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) 
 (( (   ):*(  〈   
    (_)^ヽ__)



47 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 18:43:09 ID:4T4sH0Zw
「異性に対する愛着心」「親子間の愛着心」は、すべての人間ばかりでなく、
すべての動物に生来的にビルトインされており、それによって初めて「種属
の維持(生めよ、増えよ、地に満ちよ)」が可能になる。「種属全体の生存
本能(生命)」である。

イエスが口先で「愛」を唱えたことにより、人間の愛が破壊され、憎しみの
観念や殺意が発生したのである。イエスの唱える「愛」とは、愛ではないこと
を、すべてのクリスチャンは自覚する必要がある。このことは、史上及び現在
のクリスチャンの行動により、あまりにも明確に証明されているではないか。

神やイエスから「命令され、教えられて」行う愛は、愛などではない。

48 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 18:58:23 ID:ewTkvMow
>>47
>神やイエスから「命令され、教えられて」行う愛は、愛などではない。

神からの命令で行う 愛 は 真の愛 なのです。
なぜなら 神は 世界の外 に存在するからです。

世界の外の存在に従がうという事は
この世界から真に自由に成っている事だからです。

この世界の 何ものにも 拘束されていない
しかも 自分自身からも 自由な
真に自由な人間の行う 愛 は 真の愛 なのです。

49 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 19:10:06 ID:ewTkvMow
>>47
>イエスが口先で「愛」を唱えたことにより、人間の愛が破壊され、憎しみの
>観念や殺意が発生したのである。

このへんは パウロ的だ。つまり 律法が与えられた事によって
罪がうまれた ってとこにね。

>イエスの唱える「愛」とは、愛ではないこと
>を、すべてのクリスチャンは自覚する必要がある。

これも パウロ的に 言うと。
アダムの罪によって 人間がイエスの唱える「愛」を 実行できない のだね。

では イエスの唱える愛 は 罪 なのか?
決してそうではない イエスの唱えた 愛 は聖なるもの であり 霊的であり
永遠なのです。


50 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:21:01 ID:ZLCg4qGQ
>>39
お前が馬鹿だからお話にならんよ。

51 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 21:22:55 ID:m+/ia+N2
>>50
教学コピペw



52 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 21:26:14 ID:m+/ia+N2
>>50
ホケ2本しか読めんくせにw

53 :まい:2007/02/27(火) 21:29:32 ID:SWIgkV5G
新スレおめ!

54 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 21:34:40 ID:4BEfjyGf
>>50
君は、こっちを応援した方がいいんじゃないのか?

日蓮正宗 最高真実の宗教
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172156451/

なんか、似たようなこといわれてるぞ(笑

君らって、ほんとどうしようもない生き物のようだナァ〜
あちこち喧嘩売られて、みんな敗北してるじゃん。
しかも、同じパターンで。。。。。。。
何百年繰り返してきたのだか・・・・・・・・・・・(@_@;)

55 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:38:46 ID:ZLCg4qGQ
お前らと関わると福運がなくなるからね。

56 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:39:17 ID:ewTkvMow
イエスに兄弟が居た 事が問題にならないのなら
イエスの子供が居たとしても問題は無い と思うがどうだろう?
今現在、何処かにイエスの子孫が居たとしても 問題はない ような気がする。
イエスの兄弟の子孫は 確実に居るのだだから。

イエスの生と死と復活が重要なのであって もっと言えは イエスの復活が 重要なのであって
その イエスに子孫がいても なんら問題はない。

57 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/27(火) 21:40:20 ID:0fXdq4Z3
>>44-45
別に何も見つからなくても、キリスト論が無理なのは明らかな事なんだけどね。
いっそ根本主義で頑張ってみる方が楽しいかもw

58 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 21:40:24 ID:m+/ia+N2
>>55
貴様らのいう福運って呪いの事だろw

59 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:42:47 ID:ZLCg4qGQ
>あちこち喧嘩売られて、みんな敗北してるじゃんてはぁ?
お前俺に屁理屈しか言えなくなったじゃん。


60 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 21:45:59 ID:m+/ia+N2
ホケ2本しか知らんで何で仏教なの?w

61 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 21:48:04 ID:79sSzfmO
>>58

学会は自分達の定規でしか語らないから。

文証、理証、現証のうち、文証でしか勝負できないのが日蓮系。純粋な理証に持ち込もうとすると、すぐ逃げる。

62 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:48:15 ID:ZLCg4qGQ
60法華経二十八品全部読んだよ。

63 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/02/27(火) 21:48:46 ID:jEA61xQh
だから他力自力の混淆をイエスは説いたわけで、後世キリスト教がイエスを過度に持ち上げすぎた
のがそもそも間違い。
普通の人間でなんか問題あるの?

64 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:50:00 ID:ewTkvMow
神の母 が神ではないのなら
神の実子つまい 生物学的子孫 が 神で有るわけが無い。

神の母 に原罪 が有るのなら
神の 生物学上の子が 無原罪には ならない。

つまり イエスの誕生は 例外 なのだから。

65 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/27(火) 21:51:08 ID:0fXdq4Z3
ご隠居と互角に戦える人が来た模様。

66 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 21:51:22 ID:m+/ia+N2
>>62
じゃ、ホケの14、書け


67 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 21:54:21 ID:79sSzfmO
日蓮本尊を破っても捨てても全く問題ありません。

68 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:54:26 ID:ZLCg4qGQ
66の糞ガキなんでお前の為にそんなことする必要がある?

69 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 21:54:49 ID:ewTkvMow
当時の考え方として 律法は神の無条件の選びを維持するもの なんだね。
パウロのオリーブノ木の喩えは そういう意味なんだね。
幹から外されたら 戻せないよ って言ってるだろ。

元の栽培された枝は 直ぐ戻れるっけど 接木した野生の枝が 外されたら 戻れないよ
って言ってるよね。

70 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 21:57:18 ID:79sSzfmO
>>68

どうして、namas(namo)saddharmapuNDariika-suutraじゃなくて、南無妙法蓮華経じゃないといけないの?


71 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 21:57:21 ID:m+/ia+N2
>>68
ほらこいてんじゃねーぞ こら
糞創価の分際で

ホラでないななら一分以内に書いてみろや!
この、池田豚の餌め!

72 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:00:05 ID:m+/ia+N2
名前:名無しさん@3周年[age] 投稿日:2007/02/27(火) 21:48:15 ID:ZLCg4qGQ
60法華経二十八品全部読んだよ。

創価特有のホラでした・・・南無w


73 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:01:58 ID:ZLCg4qGQ
暗黒卿糞ガキ厨房には今後一切レスしない。



74 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:04:19 ID:m+/ia+N2
はい、俺の勝ちw
ダークサイド、ナメたらアカンぜよw

75 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 22:05:46 ID:79sSzfmO
>>73

ベイダーの勝ちですね。あっけないなぁ・・。

76 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:07:15 ID:m+/ia+N2
>>75
所詮池田豚の餌だからなw

77 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:08:35 ID:ZLCg4qGQ
>>74
ダースベーダーおまえの宗教観語ってみろよ。

78 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 22:10:31 ID:79sSzfmO
>>76

池田がもうすぐ死ぬけどどうするんでしょうね。

まぁ、本尊交換しても何にも思わない連中だから、池田の次の教祖にすぐになつきそう。

79 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:11:10 ID:m+/ia+N2
>>77
聞きたいIならホケ14、語れw

80 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:13:22 ID:m+/ia+N2
>>78
どうだかw更に分裂するんじゃないか?w

81 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:15:24 ID:ZLCg4qGQ
>>76
馬の耳に念仏て言葉知ってる?
おれは犬やねこや牛に信心の話なんてしないよ。心配するなお前は畜生だから
お前に、仏法について語るわけ無いじゃん。

82 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 22:20:31 ID:79sSzfmO
>>81

難解難入の仏法を君が語れるの? 教学部だっけ? 本気で法論やるならつきあうけど、コテつけてね。

83 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:22:18 ID:m+/ia+N2
>>81
言い訳言い訳w
創価w

84 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:25:28 ID:m+/ia+N2
第一、馬の耳に念仏ってw
小学レベルなんだがw

これに対しての言い訳

君のレベルに合わせてるんだよ。

だろ?w

85 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 22:25:53 ID:79sSzfmO
>>83

100%ベイダー卿の勝ちです。日蓮系ってすぐ逃げるんだよね。そして落ち着いたらコピペの嵐。

そもそも議論なんてするつもりないんですよ。プロパガンダを繰り返すだけ。

86 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:31:22 ID:ZLCg4qGQ
馬の耳に念仏て言葉知ってる?
おれは犬やねこや牛に信心の話なんてしないよ。心配するなお前は畜生だから
お前に、仏法について語るわけ無いじゃん。




87 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:32:04 ID:m+/ia+N2
日蓮系つーか、池田豚の餌がショボイだけだ

88 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:35:17 ID:m+/ia+N2
はい!ホケ14!なんなら21でもいいぞw
28全て読んだんだろがwww

89 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 22:35:42 ID:79sSzfmO
>>86

敗北宣言繰り返すと、みっともないよ。

90 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:36:14 ID:m+/ia+N2
名前:名無しさん@3周年[age] 投稿日:2007/02/27(火) 21:48:15 ID:ZLCg4qGQ
60法華経二十八品全部読んだよ。


91 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 22:43:30 ID:ZLCg4qGQ
馬ちゃん鹿ちゃんになに言っても無駄だろ。

92 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 22:46:09 ID:4BEfjyGf
>ID:ZLCg4qGQ
ホント悲しくなるぐらい、君は頭悪いナァ〜

いじめだな、これじゃ(-_-;)


93 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 22:46:35 ID:79sSzfmO
>>91

君が逃げたとしか思わないよ。素直に負けを認めてベイダーに謝ったほうがいいよ。

94 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 22:48:10 ID:m+/ia+N2
>>91
正直言えこのハゲ!

>>62 名前:名無しさん@3周年[age] 投稿日:2007/02/27(火) 21:48:15 ID:ZLCg4qGQ
60法華経二十八品全部読んだよ。

の発言は嘘でした。ってなwww

95 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 22:54:12 ID:4BEfjyGf
あいつはマゾか?
まあ、ここは、変わった奴ほど面白がるけど、基本的にいじめは好かんからナァ〜
ご隠居にも、冷たくされてたしナァ〜
行き場所ない(笑


96 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/27(火) 23:03:43 ID:cZZnVJ4t
人は他人の正当性にはあまり興味が無かったりもする。
自分を気持ちよくさせてくれるものが正しいのだ。

97 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/02/27(火) 23:09:13 ID:4BEfjyGf
詰め将棋みたいなものですからね。
正当性を主張するためのパターンが問題であって、
正直、結果なんてどうでもいいですからね。

98 : ◆IRhvj/Fe8s :2007/02/27(火) 23:09:57 ID:JKbfPrLY
>>96
あなたやっぱおもしろい。。  確かに

「人間のことを、あの人は良い人だとか、この人は悪い人だとか、
そんな風に区別するなんて全くばかげた話ですよ。
人間は魅力があるか、さもなければ退屈か、そのどちからですからね。」オスカー・ワイルド

99 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 23:11:40 ID:79sSzfmO
>>97

そこで日蓮系は自作の将棋板出してきますからね。あほかと。

一歩外に出たら何も情報がなくてあたふたする。



100 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:17:02 ID:ZLCg4qGQ
>>94
法華経見宝塔第十一から嘱累品第二十二までのことだろ。読んだよ。
唯、馬ちゃん、鹿ちゃんには説明しないし出来ない仏法というのはあくまで求道心だから、


101 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 23:18:09 ID:79sSzfmO
>>100

求道者の君がなんでこのスレにいるの?

102 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:19:27 ID:ZLCg4qGQ
101
遊びにきてるの

103 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:21:43 ID:cZZnVJ4t
>>98
どうしても正しさを主張したければ、相手を気持ちよくさせることが先でしょうね。

ワイルドは退屈してたんだろうなぁ。

104 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 23:26:00 ID:79sSzfmO
>>96

ん?他人が正当か間違っているかどうかを自分で判断している事が気持ちいいんじゃないの?その判断が正しいかはともかく。

だから他人の主張には一応、興味があるんだと思います。自分の正当性を裏付ける触媒として。

105 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/02/27(火) 23:28:14 ID:0fXdq4Z3
中立に立とうとする人間が一番自分の正当性を主張している。

106 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:31:01 ID:cZZnVJ4t
中立性、客観性に正当性を見る人だとそうだろうなぁ。

107 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 23:32:52 ID:79sSzfmO
そりゃ、検事と弁護士よりも、裁判官の決定の方が正当でしょうw 色気がないけど。

108 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/27(火) 23:33:00 ID:cZZnVJ4t
それとも正当な主張は受け入れられるべきだという思い込みが問題なのかな。

109 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/27(火) 23:38:07 ID:cZZnVJ4t
>>107
正等というより社会性が高いというイメージかな。
閉ざされた関係の中では、客観性より立場の強さが正当性の根拠になったりもする。

110 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 23:38:26 ID:m+/ia+N2
説しない出来ないではなく、経並べてみろやw>>100


111 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 23:38:45 ID:79sSzfmO
>>108

それがないと、主張を通せる力のないもののプライドが崩壊するんでしょう。

大脳の自己防衛。

112 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:40:52 ID:ZLCg4qGQ
>>104
善悪は相対的なものであると常に考える様にしています。

113 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 23:41:26 ID:79sSzfmO
>>109

>立場の強さが正当性の根拠になったりもする

っていうかそれ以外ないでしょう。ペナルティを与えることのできる立場でなきゃ、論理的に正しくても全く意味がない。



114 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/27(火) 23:43:47 ID:m+/ia+N2
>>62 名前:名無しさん@3周年[age] 投稿日:2007/02/27(火) 21:48:15 ID:ZLCg4qGQ
60法華経二十八品全部読んだよ。

創価らしい嘘吐き


115 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 23:45:35 ID:79sSzfmO
>>112

相対という名の善ですか?

善悪なんてないと思いますけど・・。あるのは抑止力。

116 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/27(火) 23:47:10 ID:cZZnVJ4t
結局正当性というのは中立性や論理性や客観性の中に存在するのではなく
関係性の中に存在するんだけど、一緒に泣き笑いできれば正当性は関係性に必要はなくなるわけだし

117 : ◆xbzMCVKEsA :2007/02/27(火) 23:48:33 ID:cZZnVJ4t
理論や正当性というのは、魅力のない弱者の武器なのかもしれないな。

118 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 23:51:27 ID:79sSzfmO
>>117

強者が弱者の嫉妬を避けるために与えた弾の出ない銃です。

「俺つえー」とか言わせておけばいい。

119 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:55:02 ID:4T4sH0Zw
>>117

弱者は、「善」や「正義」の観念を勝手に作り上げて、強者に対抗しようとする。

それがキリスト教。

120 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:57:15 ID:ZLCg4qGQ
勝てば官軍負ければ賊軍。

121 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/27(火) 23:58:48 ID:79sSzfmO
>>119

観念で対抗してるんじゃなくて、数で対抗してるんだってば。

クリスチャンが地球上に10人しかいなかったらなんの意味もない。

観念は弱者の嫉妬心をくすぐる道具です。

122 :名無しさん@3周年:2007/02/27(火) 23:59:09 ID:K9BPK9XY
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172587628/

123 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/02/28(水) 00:00:12 ID:79sSzfmO
>>120

官軍でも2等兵は嫌だなぁ・・。士官ならともかく。

124 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 00:04:10 ID:wLHfU4Dq
>>123
殉死したら2階級特進。

125 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/02/28(水) 00:06:46 ID:enupg6Fr
前進・勝利の年

創価学会

126 :大王:2007/02/28(水) 00:10:52 ID:tjNdXvtx
やはり、ご隠居はそうかの工作員、、、、

日本で、数といえば、、数の問題といえば、、キリスト教でなく、、、、

なのに、ご隠居は、、、やはり、工作員、、、

127 :大王:2007/02/28(水) 00:13:14 ID:tjNdXvtx
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172491610/l50


888 :大王 :2007/02/26(月) 23:22:02 ID:OiAIe6pX
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1167806280/l50


128 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 09:58:06 ID:KUeD1Rbc
キリストが正しい行為をしたことは信じられるけど、どうしても「三日後に生き返った」とか「水の上を歩いた」とか
神秘じみたことは信じられない。
創造論とかも普通に信じるには抵抗があるし。。

問答。。。

129 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 12:29:09 ID:wLHfU4Dq
>>128
ミスターマリックなら出来るかも

130 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 14:01:42 ID:wLHfU4Dq
ダースベーダー法華経は読んだけど記憶はしてない。それで、原本探したけど現在手元にない。
だから、書けない、けれど法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ。


131 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 15:15:44 ID:t+/t3DNQ
どうだろ

132 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 19:30:29 ID:wLHfU4Dq
ダースベーダー出て来いよ。

133 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 19:47:05 ID:DAJKQrGg
>>128
しかしその「三日後に生き返った」つーのがキリスト教の骨子だったりする。

134 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:28:49 ID:wLHfU4Dq
暗黒卿出て来いよ。

135 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:31:14 ID:wLHfU4Dq
暗黒卿出て来いよ。

136 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:36:40 ID:wLHfU4Dq
じやぁてすと出て来いよ。法華経問答お前には出来ないだろうけど相手にしてやる。

137 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:42:04 ID:wLHfU4Dq
60の馬鹿、法華経二十八品は全部拝読したんだよ。



138 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:50:00 ID:wLHfU4Dq
60の馬鹿=暗黒卿=ダースベーダー、てすと出て来いお前みたいな馬鹿な
牙城会員なんて見たこと無いよ。

139 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:56:11 ID:wLHfU4Dq
てすと、今なら教学論争してやるぞ!!!

140 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 20:59:16 ID:wLHfU4Dq
疲れたら勝手にやめるけど。

141 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:07:06 ID:wLHfU4Dq
暗黒卿は厨房だからな大人をなめるなよ、糞ガキ!!!

142 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:25:03 ID:wLHfU4Dq
暗黒卿よ厳罰を受けるぞ!!!

143 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:40:37 ID:wLHfU4Dq
結局逃げたのお前らじゃん。不徳のいたりだね。

144 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:44:51 ID:wLHfU4Dq
法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ。

145 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:47:28 ID:wLHfU4Dq
暗黒卿よ厳罰を受けるぞ!!!

146 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 21:59:43 ID:wLHfU4Dq
暗黒卿、てすと、完敗か、もっと勉強しろ

147 :名無しさん@3周年:2007/02/28(水) 22:06:38 ID:wLHfU4Dq
妙法蓮華経とは五行に訳すと妙は土、法は木、蓮は火、華は金、経は水、とされる。
方位に訳すと妙は中央、法は東、蓮は南、華は西、経は北。
季節に訳すと妙は土用、法は春、蓮は夏、華は秋、経は北に訳される。
他に、星、仏性、音、眼、時、根、智、常、大、戒、識・・・などに訳される。
妙法蓮華経の五字を五常に訳すなら妙は信、法は仁、蓮は礼、華は智、経は義。
五識に訳すと妙は第九識、法は第八識、蓮は第七識、華は第六識、経は第五識となる。
五根に訳すと妙は身、法は眼、蓮は舌、華は鼻、経は耳に訳される。
五重玄に訳すと妙は名、法は体、蓮は宗、華は用、経は教とされる。
五星に訳すと、妙とは鎮星(土星)、法とは歳星(木星)、蓮とは熒惑星(火星)
華は太白星(金星)で、経は辰星(水星)です。
五色に訳すと、妙は黄、法は蒼、蓮は赤、華は白、経は黒に訳される。
五味に訳すと、妙は甘、法は酸、蓮は苦、華は辛、経は鹹に訳される。
五眼に訳すと、妙は仏眼、法は法眼、蓮は彗眼、華は天眼、経は肉眼とされる。
五音に訳すと、妙は宮、法は角、蓮は微、華は商あるいは唱、経は羽とされる。
五大に訳すと、妙は地、法は空、蓮は火、華は風、経は水とされる。
五戒に訳すと、妙は不妄語、法は不殺生、蓮は不飲酒、華は不偸盗、経は不邪。
五智に訳すと、妙は法界体性智、法は大円鏡智、蓮は平等性智、華は妙観察智、経は成所作智
五仏性に訳すと、妙は果性、法に訳すと正因仏性、蓮に訳すと果果性、華に訳すと縁因仏性、経に訳すと了因仏性。
五時に訳すと、妙は法華、法は華厳、蓮は方等、華は般若、経は阿含とされる。


148 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 02:29:51 ID:E0yZ3NZf
暗黒卿、てすと、かかって、来いよ。教学闘争してやるぞ。
創価の武器は言論。ユダヤの武器はガリルARM。イスラムの武器はAK47。
カトリック、フランスの武器はファマス。キリストの武器はM16A2てことだよ。
てすとお前牙城会なんだろ・・・?

149 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 02:52:57 ID:E0yZ3NZf
一回言われたら十回言い返せ、それが創価の姿勢だよ。

150 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 03:05:28 ID:E0yZ3NZf
>>62 名前:名無しさん@3周年[age] 投稿日:2007/02/27(火) 21:48:15 ID:ZLCg4qGQ
60法華経二十八品全部読んだよ。

>創価らしい嘘吐き

嘘じゃねえよ。しかし、お前に何で説明する必要があるんだ、この糞が、
生意気言ってんじゃねーぞ糞馬鹿。

151 :ニュースだ、大王:2007/03/01(木) 13:16:11 ID:4UNDB8A9
あの慈風さんが、、とうとう、、ご隠居化し始めた、、神のご隠居、、

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172405559/332-432

152 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:41:14 ID:E0yZ3NZf
理証、で証明してあげるよ。てすとちゃん。

153 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:52:39 ID:VoGc0tBg
色心不二って考えはおかしくないですか?
色を物質と考えて、物と心〜って
それなら元々、仏教用語としても、色なんて言葉は使われず
物、肉体を指し、物と表記、翻訳されたでしょう
色についてよく考えたらすでに、物心不二の主張は
本来の色の説明に含まれているから
わたしは色を理解していませんって言ってるようなもんじゃないの?
やはり末法の世だったので色=物ってなっちゃたのでしょうか。



154 :まい:2007/03/01(木) 16:54:23 ID:BkC/PFiA
>>147
面白いね。
でも、それは層化でしか学べないことではないよ。
その仏法をどう現実に生かしてる?

層化は本当に仏法のパワーを信じてるのかな?
本当に信じていたら、人間力で全てを捻じ曲げ、支配しようとは思わないのではと思うんだけどな。
現実を捻じ曲げ捻じ曲げ、直接的な利益だけを追い求め、原型がなんだったかわけわからなく
なってる人が、君の側にも居ない?

155 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:07:07 ID:E0yZ3NZf
>>153
色て言うのは物質的存在の総称です五陰の一つ、五陰とは(色・受・想・行・識)の事です。


156 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:09:31 ID:E0yZ3NZf
>>154
あるいはいるかも知れません。

157 :まい:2007/03/01(木) 18:29:40 ID:BkC/PFiA
知識として学ぶのはいいけど、本末転倒にならないように気を付けてみてね。

後、向上心や疑問が起こってきた時、脅しに囚われないよう自分と向き合い、自分を大切にしてください。

158 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 18:35:07 ID:E0yZ3NZf
>>157
知識は関係ありません。大切なのは知恵だと思ってます。
知識はあくまで知恵の門に過ぎないと思っています。

159 :まい:2007/03/01(木) 18:41:48 ID:BkC/PFiA
知恵でも知識でもいいけど、層化で井の中の蛙にならなければいいよ。

160 :大王:2007/03/01(木) 19:01:05 ID:4UNDB8A9
そうかちゃん、ロボット知識だからなあ、、

そういえば、、、日蓮宗の加持、病気治しの祈祷は、、信者のザンゲがあるらしい、、

でも、そうかちゃんは、反省不要、、先生のロボット行動と、コピペで解決、、

161 :大王:2007/03/01(木) 19:03:05 ID:4UNDB8A9
153 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 13:52:39 ID:VoGc0tBg
色心不二って考えはおかしくないですか?

はそうかちゃんの自演ロボットコピペ問答、、、
嗚呼、情けない、、、

まったく、、ロボット的妄信はすごいね、、、
たいしたものだ、、ああはなりたくないね、、、

162 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 19:04:17 ID:/B4gBqUh
>>154
>本当に信じていたら、人間力で全てを捻じ曲げ、支配しようとは思わない
>のではと思うんだけどな。現実を捻じ曲げ捻じ曲げ、直接的な利益だけを追
>い求め、原型がなんだったかわけわからなくなってる人が、君の側にも居な
>い?

趣旨不明。「人間力ですべてを捻じ曲げ、支配しようとしている」のは、「神」
を信じるすべての宗教も同じ。「間接的な利益」なら,なぜ構わないの?直接的
にしろ間接的にしろ、利益を求めない人間がいる?「原型」とは何?どうやって
原型を決めるの?





163 :大王:2007/03/01(木) 19:15:26 ID:4UNDB8A9
162のそうかの話から、無理やり、神に概念移行するのか、、、、
やはり、ご隠居さん、そうか工作員なのか、、、、
日蓮と、そうか、攻撃に動かないぞ、、、、
フランスの恨みをここで、、カルト認定の恨み、、
ご隠居、そうか工作員活動か?????

164 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 19:39:31 ID:E0yZ3NZf
大王なんていかにも厨房。

165 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/01(木) 19:41:12 ID:BD1pXU2/
世俗を地道でもしっかりと全うできるものこそが偉大だ。

166 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:08:07 ID:E0yZ3NZf
大王そろそろしゃべるだけ自分が馬鹿だって事に気付こうよ。

167 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/01(木) 22:23:11 ID:TLyQRG+L
>>165
同感。

168 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:38:15 ID:E0yZ3NZf
何だ昆布君もりょんちゃんもいるんだ。

169 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:41:48 ID:E0yZ3NZf
大王は厨房だしあとてすと君か、俺にはご隠居は無理益だしね。

170 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:49:18 ID:E0yZ3NZf
暗黒卿出て来いよ!!!この糞野郎!!!

171 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 22:58:12 ID:E0yZ3NZf
暗黒卿>>130
おまえ読め!!!

172 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 11:08:27 ID:UtK4wM7u
色(ここでは物らしいね)心不二なら
物も心も独立してありえない
もともと不二なわけだから
色(物)心が独立してあると想定する事自体が矛盾してませんか?
色心不二(色、物)と色心不二(心)を統合して色心不二にしましたって
どういう事?説明できます?



173 :大王:2007/03/02(金) 11:32:23 ID:7jTXP4v9
色心不二(色、物)と色心不二(心)を統合して、たいさくちゃんロボット師弟不二にするんだろうが、、、
つまらん、自演、問答しやがって、、

174 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/02(金) 11:37:07 ID:Y8Btqi6n
>>151
今に始まった事じゃないでしょw
ただ、慈風氏の方が、スレの選び方が計画的だから、ご隠居より無邪気じゃないな。

175 :大王:2007/03/02(金) 11:48:55 ID:7jTXP4v9
たしかに、、ご隠居さんのほうが、かわいい、、だいすき、、

慈風さんも、、なんというか、、忠実なものが、嫌いみたいで、、
あっちでは、ほぼ。ユカイ犯化、、、、
挑発して、、おいらが、正しい、相手を見下げる楽しみがあるかのよう、、

ご隠居さんは、馴染み深くて好きだなあ、、人情味があるなあ、、
日蓮系クンも、ごいんきょさんを見習って欲しいものだ、、

176 :大王:2007/03/02(金) 11:54:40 ID:7jTXP4v9
166 :名無しさん@3周年:2007/03/01(木) 20:08:07 ID:E0yZ3NZf
大王そろそろしゃべるだけ自分が馬鹿だって事に気付こうよ。

わかっているさ、、日蓮系クンをおちょくって、愉しんでいるのさ、、

177 :大王:2007/03/02(金) 11:57:00 ID:7jTXP4v9
日蓮系君も、おちょくられたくて、ココに、来ているだろうしね、、、

178 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 12:22:48 ID:L3+cdThg
>>172
色心不二は唯物論、唯心論との対比です。

179 :名無しさん@3周年:2007/03/02(金) 12:48:59 ID:L3+cdThg
>>161
俺は自作自演はしてないよ。(爆笑

180 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/03/03(土) 04:42:15 ID:I5Wm4eNn
こんぷが来んぷー!(`o´)

181 :まい:2007/03/03(土) 13:58:49 ID:4+5FCIxc
>>162
間接的な利益なら大丈夫なんて言ったっけ?
どの部分に噛み付いてるのか意味不明w

182 :まい:2007/03/03(土) 14:27:41 ID:4+5FCIxc
ID:L3+cdThgさん、遊んでもらえなくなったねw

183 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 14:35:48 ID:oNI3mSp3
さ、とは妙、だるま、とは法、ふんだりきや、とは華、そたらん、とは経の意味だよ。
釈迦が五行を知らなかった証拠は無いんだぜだって仏だぜ


184 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 14:47:52 ID:d8aUC22A
>>183
で?
道教とごっちゃにしたら、妙法蓮華教や、釈迦の説が偉大になるわけ?

185 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 14:54:15 ID:oNI3mSp3
>>184
釈迦が五行を知らなかった証拠は無いんだぜだって仏だぜ
大宇宙の全てを悟ってるんだぜ、道教はその一部なんだよ。

186 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 15:04:31 ID:oNI3mSp3
しかも道教は陰陽五行、天文、易、占星、どころか仏教思想に影響されてんだよ。
道教の根幹仏教なんだよ。

187 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 15:06:05 ID:oNI3mSp3
道教の根幹仏教なんだよ。
で無くて道教の根幹は仏教なんだよ。


188 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 15:06:50 ID:d8aUC22A
釈迦も偉大。法華経も偉大さ。
そして全ての事象がその偉大さを表現する一部なんだよ。

ダカラ層化がわかっていないと言われる所以・・わかる?

189 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 15:10:27 ID:oNI3mSp3
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ


190 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 15:48:50 ID:oNI3mSp3
道教は儒教の思想にも影響されてた。

191 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 16:01:33 ID:d8aUC22A
>>189
なんの疑問もなく学会まんせ〜!と言えるキミはおめでたいねw

192 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 16:11:17 ID:oNI3mSp3
>>191
俺は学会まんせ〜何て言って無いよ。

193 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 16:13:12 ID:d8aUC22A
あ、そ。
学会の説明をしてるだけで、信心はしてないんだね。
じゃ、何をしに来てるのかわからないから、皆が相手にしないわけだw

194 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 16:20:28 ID:oNI3mSp3
>>193
俺は日蓮仏法者だよ。何故レスするの?もう相手にしているじゃん。
それとも自分のしている事に意識が無いの?

195 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/03(土) 17:16:42 ID:kJLyptws
なんで南無阿弥陀仏じゃダメなの?
って前にもしちゅもんして回答もらえなかったなぁ〜

ところで漢字じゃなきゃ救われないの?
神は漢字が共通言語なんだw

196 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 18:17:54 ID:oNI3mSp3
>>195
阿弥陀仏て実在の仏では無いんですよ。
それで、簡単にその思想を説明すると、この世は穢土(けがれた国土)であり
死後極楽浄土、西方浄土へ往生することを理想、根本としてるんです。
要するに現実逃避の思想。念仏が流行した時は自殺者が増えたと聞いている。


197 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 18:24:55 ID:9kBlDE3y
>>195
>なんで南無阿弥陀仏じゃダメなの?

君も宗教者なら、そんなこと聞くもんじゃないよ。それを言うなら、君たち
クリスチャンは、何故「アーメン」「聖書」「イエス」「神」でなければ駄目
なの、と反論されるだけ。

要するに、すべての宗教は、現実上の根拠や論理皆無で、無意味な営み。

198 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 18:38:04 ID:oNI3mSp3
>>197
阿弥陀仏て実在の仏では無いんですよ。
それで、簡単にその思想を説明すると、この世は穢土(けがれた国土)であり
死後極楽浄土、西方浄土へ往生することを理想、根本としてるんです。
要するに現実逃避の思想。念仏が流行した時は自殺者が増えたと聞いている.
で日本でそれを広めたのが浄土宗の法然と浄土真宗の親鸞だよ。

199 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/03(土) 18:40:47 ID:LwyP8F6Z
俺は忙しいのだ。池田豚の餌になんかにかまってられん。

200 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/03(土) 18:44:34 ID:LwyP8F6Z
せいぜい池田豚に喰われたまえw


201 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/03(土) 18:48:51 ID:LwyP8F6Z
創価は指定暴力団であり、仏教ではなく北朝鮮の宗教である!
ホケ2本しか知らん分際で仏教面してんじゃねぇぞコラ!
この、変態基地外族!

202 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/03(土) 18:55:13 ID:kJLyptws
>>197
おれはイエスでなければダメなんて一言も言ってないよw
イエスって単なる名詞じゃん。
イエスが語った言葉に意味があるのであってイエスに意味があるかどうかは
特筆することじゃないよ。

なんで南無妙法レンゲ狂には意味あるの?
根拠は?
っで、神はなんで漢字使えないと救わないの?
タガログ語じゃなんでダメなの?

203 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/03(土) 18:56:28 ID:kJLyptws
なんで南無妙法レンゲ狂には意味あるの?
根拠は?
っで、神はなんで漢字使えないと救わないの?
タガログ語じゃなんでダメなの?

>>198



204 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 20:44:17 ID:oNI3mSp3
mutant 南無妙法レンゲ狂て無いよ。その不誠実がmutant の真実だろ。

205 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/03(土) 20:53:29 ID:kJLyptws
あくまで漢字に拘るな〜w
救いには漢字の読み書きが必須なのねw

206 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 20:55:13 ID:oNI3mSp3
mutant 南無妙法レンゲ狂て無いよ。その不誠実がmutant の真実だろ。




207 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 20:56:55 ID:oNI3mSp3
mutant 南無妙法レンゲ狂て無いよ。その不誠実がmutant の真実だろ。




208 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/03(土) 20:57:42 ID:kJLyptws

壊れたな・・・

ナ〜ム〜(ー人ー)

209 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 20:58:01 ID:oNI3mSp3
mutant 南無妙法レンゲ狂て無いよ。その不誠実がmutant の真実だろ。



210 :慈風:2007/03/03(土) 21:00:24 ID:r2JYMG7v
むーたんに一票

211 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 21:00:38 ID:QvJoQdld
>209
壊れたレコードのむなしい繰り返し

212 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 21:03:29 ID:oNI3mSp3
無いものは無いんだよ。お前ら現罰だな。

213 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 21:12:52 ID:oNI3mSp3
mutant >>211、慈風は現罰。

214 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/03/03(土) 21:28:13 ID:romX44UW
>>203
タガログ語ってわざわざ 大半がキリスト教徒と残りイスラム教徒で ほとんど仏教徒のいない国 選ばなくてもw
でも 漢字じゃなきゃダメというのはおかしいと言うのはサン アヨン アコ サ イヨ

215 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/03(土) 21:48:18 ID:TDC4ai3A
どうして、namas(namo)saddharmapuNDariika-suutraじゃなくて、南無妙法蓮華経じゃないといけないの?

216 :慈風:2007/03/03(土) 21:52:15 ID:r2JYMG7v
「無い」はありえません。

そもそも「在る」からこそ「無い」と言える。
つまり「否定は肯定を前提としなければ言えない」のですよ。

もっと言うなら、「無い」と認識しているから、「無い」と言えるのであって、その「認識している」存在を「無い」とは言えないのですよ。

217 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/03(土) 22:17:01 ID:LwyP8F6Z
難妙ホケ教は呪いの言葉。


218 :大王:2007/03/03(土) 22:32:46 ID:iJn8ouSW
:慈風さん、ようこそ、、
期待してるぜ、真面目に、、、
ここでの圧倒的な慈風さんの力量は認めるよ、、真面目に、、、

219 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 22:47:13 ID:9kBlDE3y
>>202
>おれはイエスでなければダメなんて一言も言ってないよw
>イエスって単なる名詞じゃん。
>イエスが語った言葉に意味があるのであってイエスに意味があるかどうかは
>特筆することじゃないよ。

「聖書」「イエス」と言った場合は、それらが「語った言葉」をも意味する。
古本屋で売る場合の「聖書一冊」、処刑された「イエスの死体」と言う場合は、
それぞれの物理的存在だけを意味する。

文字で書かれた場合は「南無妙法蓮華経」だが、口で唱える場合は音声であり、
漢字、平仮名、片仮名は関係ない。

クリスチャンは何故「十字」を切るのか。「三角」あ「円形」では何故だめなのか。
イスラームは何故「五体投地」をするのか。「3回ジャンプ」では何故だめ
なのか。クリスチャンは、「アーメン」ではなくて、「南無阿弥陀仏」では
何故だめなのか。

>>216
>そもそも「在る」からこそ「無い」と言える。
つまり「否定は肯定を前提としなければ言えない」のですよ

過去スレで何度もやった存在論の問題。人間にとって「物が存在する」とは、
(必要な場合には観測装置を使って)五感で知覚できることを言う。例外は
「皆無」である。日常生活での経験を振り返ってみれば、あまりにも自明。
そうでない場合を「空想」「妄想」という。「龍」「スフィンクス」「神」
は知覚できないから、「空想」「妄想」である。

220 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/03(土) 22:55:52 ID:TDC4ai3A
>>219

南無妙法蓮華経を唱えると幸福になれると思う?

221 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/03(土) 22:58:23 ID:kJLyptws
>>219
おれは十字切らんよw正統派でも十字切りが救いの条件じゃないしw
まったく次元の異なるものを並べられてもね。。。
創価は唱えないと救われないと脅迫してるんだよ?
創価は南無妙法蓮華経が音声ならいいんだwいいがかりだなぁ・・・
意味なく唱えてロッテ?w

だったらそんな意味のわからない雑音より身近な土着神へ帰依をしてるだろうよw


222 :大王:2007/03/03(土) 23:08:45 ID:iJn8ouSW
最近さあ、、修験道にこってて、、修験道の悟りを開いたんだよね、、、
禅と、密教は自信を持っては言えないが、、、

修験道の思想は、日蓮以前に完成されているんだけども、

日蓮の思想は修験道の思想の、コピーなんだな、、しかも、地獄に落ちると脅すのを付けて、、
修験道は、信じないと地獄に落ちるとは言わないし、他宗教を信じて、山岳修行をする人が現在もイッパイ居る、、

223 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:09:38 ID:9kBlDE3y
>>220
>南無妙法蓮華経を唱えると幸福になれると思う?

「幸福」って何?まずその意味を確定する必要があるが、「幸福」は時と
場合によって百人百様だから、確定は困難。ひたむきに生きた人生の終わりに
なって、初めてわかるか、わからないかだろう。

究極的には、「いま、ここに」生存していること自体が「幸福」なのではないか。
それに、幸福とは、「自分のために」求めて得られるものではない。「他者」の
ために、何事かをなしえたときの「満足感」が、最も充実した、強い、永続的な
「幸福感」なのではないか。



224 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/03(土) 23:11:09 ID:TDC4ai3A
>>223

>究極的には、「いま、ここに」生存していること自体が「幸福」なのではないか。

つまり南無妙法蓮華経は関係ないってこと?

225 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/03(土) 23:14:56 ID:kJLyptws
単純なシンボルはその単純さ故に組織吸引力は強いが、他への排他性もまた
対極に増分される。
組織宗教の特徴だね。

難解な言い回しで組織を塗り固めるが、意外なほど簡単に論崩するもんだよ。
カルトチックな宗教は”当たり前”を放棄して弁証していくからね。

226 :承狂ver1.1 ◆FpM2uBbt2A :2007/03/03(土) 23:16:38 ID:I5Wm4eNn
>>222
いかぁー。
スゲエじゃん。
トウザンかホンザンか知らんが、そんなセリフが吐けるなら大したもんだ。
験(しるし)を出せたか、そぉーか、そぉーか。
んじゃ、俺に呪を掛けてみろよ。
足止めでも調伏でも良いからさぁ〜。

227 :大王:2007/03/03(土) 23:18:42 ID:iJn8ouSW
:承狂ちゃん、かわいいわ、、すてきよん、、、、呪、、、、

228 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/03(土) 23:19:14 ID:TDC4ai3A
>>223

創価の本尊やぶり捨てたら悪いこと起きる?

229 :大王:2007/03/03(土) 23:22:12 ID:iJn8ouSW
日蓮の学問的な部分は、マジで、修験道のコピー、、
それを、、、わしが、偉大だから、気づいた、、なんて、やっている部分がある、、

修験道は、修行で、苦行で、死と再生、そして、自分の罪をザンゲする、、
しかし、新興日蓮系はザンゲ無し、反省無し、、

230 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:26:01 ID:+TQOsqaB
過去スレで何度もやった存在論の問題。人間にとって「物が存在する」とは、
(必要な場合には観測装置を使って)五感で知覚できることを言う。例外は
「皆無」である。日常生活での経験を振り返ってみれば、あまりにも自明。
そうでない場合を「空想」「妄想」という。「龍」「スフィンクス」「神」
は知覚できないから、「空想」「妄想」である。


単に、物的な存在では無いと言うだけの話ではないの?


231 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:28:07 ID:+TQOsqaB
>人間にとって「物が存在する」とは

それは物が存在すると言うことはそうだろうが。観念が存在すると言う話とは別だろう。


232 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/03(土) 23:28:29 ID:TDC4ai3A
>>230

創価の本尊やぶり捨てたら悪いこと起きる?


233 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:28:52 ID:+TQOsqaB
龍や神と言う観念が存在しなかったら、そもそも話が成り立たないではないか。
龍や神と言う観念は存在するだろう。


234 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:30:43 ID:9kBlDE3y
>>224
>>究極的には、「いま、ここに」生存していること自体が「幸福」
>>なのではないか。

>つまり南無妙法蓮華経は関係ないってこと?

南無妙法蓮華経の唱題は、単なる身体運動。それによって「自己(及び
他者)の」の「現存在」を確認しているのだろう。

235 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:33:04 ID:+TQOsqaB
身体運動でも在るが、文字には一応「意味」もあるだろう。


236 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/03(土) 23:35:07 ID:TDC4ai3A
>>234

つまり南無阿弥陀仏でも一緒って事?

創価の本尊やぶり捨てたら悪いこと起きる?

237 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/03(土) 23:35:09 ID:z5fcrmbH
>>234
十字を切るのもアーメンソーメンも身体運動じゃないの?

238 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:36:39 ID:+TQOsqaB
例えば、遠く離れた恋人の存在。これも観念だろう。しかしこの恋人の「存在」をより所にして
生きているなんて人の場合、この観念は「実在」していると言える様に思うな。


239 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:40:09 ID:9kBlDE3y
>>233

「空想」は誰にでも自由w。単なる「観念」と「実在」とは本質的に
異なる。観念は百人百様。実在とは五感で知覚でき、生物としての人間
の生命の維持に関係するもの。空想の対象物が実在すると信じて疑わな
いことを「妄想」と呼び、指針医学による治療の対象となる。

240 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:42:24 ID:Dqw69S2U
>>238
形見、写真、位牌、墓、先祖、人類、世界・・・

どこまで拡げるかというもんだいになってくるのでは?

箸を使っている時は、箸の先までが私の身体だ。
ゆんぼのエキスパートは、ショベルの先まで自身の身体かもしれんw

241 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:44:02 ID:+TQOsqaB
大体、「実在」と遭遇していたとしても、実際は、実在とはズレていて観念を見ているのかもしれない。
恋人などに対する想いなんかもそうだろう。
想いの方が強烈な実在感を放っているのだ。
或いは、羽柴藤吉郎などが、「一国一城の主になった自分」などを想像して、一生懸命がんばって大名になって、関白になったとする。
こういうのも「観念」が現実に力を持って、物理的存在を支配した例だろう。
物理的な影響力を実際に持っているとしたら、観念はそれ自体存在しているとしか言いようが無い。






242 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:46:18 ID:+TQOsqaB
単なる「観念」と「実在」とは本質的に異なる

異なるかもしれないが、異なりながら、それぞれ、並存しているだろう。
いや、というか、君は、「観念」と「物」と言えばいいのに、観念と実在などというから話がややこしくなる。


243 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/03/03(土) 23:46:57 ID:romX44UW
>>236
宗教を信仰しだすきっかけは不幸な場合が多いよね
で南無妙法蓮華経 これを唱えると 生きてるうちに仏になれると信じる事によりボジティブになる
南無阿弥陀仏も 今は苦でも極楽に行けると信じる事でポジティブになる ただ 中には勘違いして自殺して極楽に行こうとする者もいる
しかし妄信すると、唱題や念仏にのみ自分の存在意義を感じ、その教団のみが正義になりカルト化する

244 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:48:13 ID:+TQOsqaB
例えば俺は毎朝飛び起きて会社に行くが、会社が実在しているかどうかなど確認などしていない。
観念の会社に毎朝飛び起こされているのだ。物理的実在としての企業が神隠しにあって消えてなくなっているかもしれないが、取り合えず
観念に従い、毎朝、飛び起きて会社に向かっている。これでも観念は実在しないなどと言うのかね。


245 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/03(土) 23:48:27 ID:TDC4ai3A
>>243

ポジティブに価値があるって事?

246 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:50:04 ID:+TQOsqaB
観念もあると言うし、物もあると我々は普段言っている。ご隠居もここで小難しい話をする以外は
観念も物も双方とも「〜ある」と言う言い回しで認めている。層じゃなきゃ話が成り立たないし社会生活など送れない。



247 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:53:29 ID:DuqgtPD0
セックルを肯定する経典だからと言って、なにも、ハンネにすることも
ないとおもうよ。

248 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/03/03(土) 23:54:39 ID:romX44UW
>>245
プラシーボ効果でポジティブになれば 精神的に少しは苦からのがれられる
その程度の価値ぐらいじゃないの

249 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 23:57:01 ID:+TQOsqaB
ご隠居は観念は物理的存在では無いと言うべきだ。
違うかね。


250 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:00:14 ID:+2ZgEwUD
ちなみに観念も脳の物理的作用によるものだとすると、いわば電球と光みたいな関係であろうと思う。
或いはテレビと映像の関係。映像は実在するだろう。映像として我々の脳が神や仏を映し出しているのである。
神や仏は我々の脳と言うブラウン管を通して、「やぁこんにちは」と顔を出しているのかもしれない。


251 :理趣経 ◆viIIIIIIII :2007/03/04(日) 00:01:08 ID:pwQF2tug
>>247
2chで馬鹿言ってても即身成仏できる 有り難い お経を馬鹿にしてはいけないよん

252 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:03:55 ID:+2ZgEwUD
「やぁ、こんにちは、私が神だよーん。聞こえるかい、パウロ君。君が迫害しているのは「神」だから
即刻迫害を中止しなさい、いいね!?」 と念を押されて、パウロは改心してキリスト教の使途になったのかもしれない。
「また、おお、偉大なるブラウマーよ、どうかわが願いをかなえて下さい」と神仏に祈った釈迦の願いを適えて、釈迦の脳内ブラウン管に、究極の真理の姿をビジョンとして見せて
彼を悟らせたのかもしれない。


253 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 00:06:59 ID:iBy4Yz2G
どちらにしても、ご隠居の徹底的に頭の悪いとこは、
『「本能」は人間においたしない』
と信じてるとこ。

まぬけ過ぎて、遊ぶネタも尽きたヽ(^。^)ノ


254 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:07:43 ID:+2ZgEwUD
我々の脳にはこういった真理の情報が眠っていて、たまに飛び出すんじゃないかと思う。
ニュートンやアインシュタインも、「ぼッー」とまどろんでいる最中、光の速さで光を追いかけている空想とかを始めて
それがアイディアとなって相対性理論を書き上げたと言う話がある。
まるでプラトンのイデァ論だが、つまり真理は我々の内側、即ち観念にあると言うことになる。


255 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:08:28 ID:ghEqyldR
>>249

そのとおり。「物質の存在」という意味で、「実在」という言葉を
使っている。「もの」は、「物資」か「観念」のみ。「物質として実在
」しなければ、すべて百人百様の観念。

要するに、「神」は実在ではない、と言いたいだけw。非実在は、現実界
にいかなる物理的・化学的影響も及ぼさない。

256 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:09:30 ID:+2ZgEwUD
イエスキリストも釈迦如来も殆ど観念かもしれないが、観念であるがゆえにそれは真実なのかもしれない。


257 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 00:09:45 ID:OcBtRkzV
>>255

創価の本尊やぶり捨てたら悪いこと起きる?


258 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 00:11:35 ID:PnPXINtz
神の存在は人間に本能づけられてる。
その神の用い方が問題なだけw
ご隠居のようにバカのひとつ覚えに他神を否定する宗教で殺戮を繰り返すカルトバカも相変わらず存在する。

もうそろそろ、人間も学習して、共存するあり方を考える時期だと思うけど、なんせ本能だから、無理ポ(´・ω・`)


259 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:15:05 ID:+2ZgEwUD

>要するに、「神」は実在ではない、と言いたいだけw。非実在は、現実界
にいかなる物理的・化学的影響も及ぼさない。

だから間違っているって。例えばパウロの改心によって実際に世界史に大きな影響が現れているじゃないの。
想いっきり、非実在(非物理的存在)が「現実界」に影響を及ぼしている。




260 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:17:47 ID:+2ZgEwUD
では少し落ち

261 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:22:51 ID:ghEqyldR
>>258
>観念であるがゆえにそれは真実なのかもしれない。

その「真実性」をどうやって「検証」する?検証出来なければ、「真実」
か否かはわからない。

>>257
> 創価の本尊やぶり捨てたら悪いこと起きる?

だから、非実在は、現実界にいかなる物理的・科学的変化も及ぼさないと
言ってるでしょ。破り捨てても捨てなくても、良いことも悪いことも関係
なく起こる。「人間万事塞翁が馬」「禍福は糾える縄の如し」。これは、す
べての宗教について同じ。

262 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:40:32 ID:jtIohPOd
だから非「実在」(観念)が現実に影響を及ぼしてる例を幾らでも上げたじゃないかよ


263 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:43:22 ID:cyFOI0ad
>>262
その、“非「実在」(観念)”が、(個々人の)脳内の現象にしか過ぎないとしたら、
物理的現象が物理的現象に影響を与えているにほかならなくなるが?

264 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:44:09 ID:jtIohPOd
例えば「アイディア」だよ
車もパソコンもアイディア(抽象)が在って存在(具体化)する訳だが
急にポンと出てきた訳では無い
アイディアがあるから生まれたんだろ
アイディアが存在しないと言うのは言い過ぎ


265 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:45:12 ID:jtIohPOd
物理的現象が物理的現象に影響を与えているにほかならなくなるが?

ならば尚の事「実在」するじゃねぇかよ


266 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:47:26 ID:cyFOI0ad
>>264
その“アイディア”も、(その当人の)脳内の電気的パターンでしかないとするなら、
物理的現象が物理的現象に影響を与えているということじゃないかな?

267 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:49:01 ID:cyFOI0ad
そうか。同じことを書き込んでしまったのか。
馬鹿だな、俺はw ノシ

268 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:49:18 ID:ghEqyldR
>>269
>だから間違っているって。例えばパウロの改心によって実際に世界史に大き
>な影響が現れているじゃないの。
>想いっきり、非実在(非物理的存在)が「現実界」に影響を及ぼしている。

そこが大きな勘違い。パウロの「回心」自体は、彼の心理現象だから、現実界
に何らの物理的・化学的変化も生じない。パウロの説く「神」が、「現実界に
影響を及ぼす実在であると誤信した」という人間の「心理現象」に起因する
「有形的行動」によって、現実界に(悪い)影響を及ぼした。



269 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:50:39 ID:jtIohPOd
だから物理的現象が物理的現象に影響を与えて居るんだよ
物理的現象がパウロの脳を狂わせキリスト教徒の迫害を止めさせ歴史を自由自在に動かしてるのさ


270 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:52:28 ID:jtIohPOd
悪かろうがなんだろうが観念が現実に影響を及ぼしていることには変わりがないだろうよ


271 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:54:46 ID:jtIohPOd
そして現実に影響を及す限り観念は実在するのさ
分かったかね


272 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:56:24 ID:ghEqyldR
>>270
あくまで、非現実が現実界に物理的・化学的繁華を生じるという「誤信」
が原因。

273 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 00:57:25 ID:xvy3xmAM
てすとやってみ現罰くらうから

274 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 01:00:05 ID:jtIohPOd
誤信でも何でもないよ
多分マントラ唱えている信者の脳内には安らぎホルモンがドバドハ出ているよ
大体エッチな事考えると勃起しないのか?


275 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 01:00:58 ID:jtIohPOd
ハイご隠居理論論破

276 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 01:03:13 ID:ghEqyldR
>>371
宗教者は、「現実界(実在物)」と「非現実(観念、空想)」との区別
が付かなくなってしまうのが最大の問題。それを「妄想」と呼び、あら
ゆる紛争の原因となっている。まずその勘違いの「存在論」についての
自覚が先決。

277 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/04(日) 01:18:19 ID:kvBYbXUC
観念と実在の問答は意味ないんだなあ。
神を信じるのに神観念は必要ない。
俺は机上の空論だけでなく実体験から神を信じているが、
神に関する感覚的なイメージは持たない。

↓ここでご隠居の迷解説    ノシ

278 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/04(日) 01:19:27 ID:dzvBtxQo
>>258
そうそう。
もう本能レベルだから超個人的でありながらも、普遍性も兼ね備えているのだと
思うけど、なにしろ自分が絶対はその通りだが、他人の絶対を認めないから
摩擦が起こるのですね。
自分だけが絶対になっているのがそもそも宗教的な過ちであって、教義や
それを用いる人間が群れをなす事にバイアスがかかるのでしょう。

人間が群れを為す限り争いは尽きないのだから宗教対話なんぞ上っ面で終わるのは
致し方ない。

279 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 01:20:55 ID:auxMfyG2
ご隠居にはここにも特攻してもらいたいなぁ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172156451/l50

280 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 01:21:00 ID:PnPXINtz
>>277
がはっ( ̄□ ̄;)!!

フーテン氏がはずすと、妙にうれしくなるのは、有神論信者への嫉妬か?


281 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/04(日) 01:22:08 ID:dzvBtxQo
うう・・・
ご隠居の称号を頂いてしまったTT

282 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/04(日) 01:24:05 ID:dzvBtxQo
年金納めてるのに・・・TT

283 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 01:27:41 ID:PnPXINtz
>>278
近頃は、仏教禅的な瞑想のテクノロジーに関心が向くんですよね。
通常は、意識と肉体は一体化してるんですけど、
仏教の瞑想は意識を肉体から遊離して感覚する技術に優れていると思うんですよね。
ただし、意識のみに執着するのはカルトで、逆に、大切なのは肉体であり、現世。

まあ、今の仏教にそれがあるのか知りませんけどね。


284 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 01:29:54 ID:PnPXINtz
>>282
ご隠居は、複数工作員ですから、年金世代ではないでしょう。。。

でも、そう思うと、なかなか味わい深いw


285 :てすとへ:2007/03/04(日) 01:34:09 ID:xvy3xmAM
>創価の本尊やぶり捨てたら悪いこと起きる?
やってみな、必ず起きるから

286 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/04(日) 01:36:26 ID:dzvBtxQo
>>283
いいですね。
おれも瞑想に関心いってます。
禅瞑想とヨガ瞑想に関心しつつ、生活にも少しづつ応用させてますよ。
観念よりも精神と身体の神秘のほうが楽しいですね。

大地に立ち、呼吸を繰り返す現実こそが地獄であり、浄土ですね。


287 :mutant へ:2007/03/04(日) 01:47:42 ID:xvy3xmAM
mutant 南無妙法レンゲ狂て無いよ。その不誠実がmutant の真実だろ。

288 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 01:49:15 ID:PnPXINtz
>>286
そうなんですよ。
結局、日常のありかたにしかならない。
特別なものなんて、なにもないんですよ。

ただし、それを実践できない(-_-;)。。。。。



289 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 01:53:33 ID:xvy3xmAM
昆布はmutant ととおなじレベル。

290 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 01:56:54 ID:PnPXINtz
同じレベルって、どのレベルなんだ(笑


291 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 01:58:40 ID:xvy3xmAM
てすとは本尊に御不敬する言っているし、昆布とmutantとてすとは同レベル。

292 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 02:04:11 ID:PnPXINtz
>>291
君はどのレベルなんだという意味なんだが(笑


293 :てすとへ:2007/03/04(日) 02:06:07 ID:xvy3xmAM
創価の本尊やぶり捨てたら悪いこと起きる?
創価の本尊やぶり捨てたら悪いこと起きる?
てすとやってみ現罰くらうから
てすとやってみ現罰くらうから




294 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 02:13:30 ID:ghEqyldR
>>277(フーテン氏)
>観念と実在の問答は意味ないんだなあ。
>神を信じるのに神観念は必要ない。
>俺は机上の空論だけでなく実体験から神を信じているが、
>神に関する感覚的なイメージは持たない。

そう言いながらも、君の言う「属性のない透明人間」みたいな神の「実在」は
信じているのだろ。その「透明人間」の実在の信じ込みは、君が一番深い。い
くら言い訳しても同じ。

君は、神を「信じている」のではなく、「信じ込まされて」いるだけ。イスラーム
の家庭で生まれ育てば、アッラーの実在を信じただろうし、無神論の家庭に生まれ
育てば、神など信じなかっただけの話。


295 :てすとへ:2007/03/04(日) 02:21:03 ID:xvy3xmAM
てすとやれよな。それで結果をレポートしてくれ。

296 :てすとへ:2007/03/04(日) 02:28:30 ID:xvy3xmAM
やれよ、それが現証だよ。現証しめせよ。

297 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/04(日) 02:33:03 ID:dzvBtxQo
一休宗純がある時本願寺門主の蓮如の所に赴いた。
部屋に通されたが何をするでもない。眠くなったので床にあった
阿弥陀如来像を枕に寝息をたてていたそうな。

帰ってきた蓮如
「ワシの商売道具を無碍にしなさんな。」

こんな話だったと思うが
これくらい気の利いた台詞を言えるようにな。>>295



298 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 08:12:31 ID:F1CaNgko
反ソーカ対立なんてどーでもいいのだがw
このスレは
宗教と哲学の対比スレではないのかな?
とりあえず
無知の知からでもたのむよw
http://www.google.com/search?client=opera&rls=ja&q=%E7%84%A1%E7%9F%A5%E3%81%AE%E7%9F%A5&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8



299 :mutant へ:2007/03/04(日) 08:28:17 ID:xvy3xmAM
>>297
馬鹿か?

300 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 08:58:28 ID:xvy3xmAM
>>298
ソクラテス?プラトン?

301 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/04(日) 09:09:27 ID:dzvBtxQo
>>298
さすが特別工作員w
創価擁護に必死だね。

とりあえずこんな質問してくる創価をなんとかしなさいw

300 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 08:58:28 ID:xvy3xmAM
>>298
ソクラテス?プラトン?


302 :mutant へ:2007/03/04(日) 09:13:48 ID:xvy3xmAM
真ともな事言ってみろ。

303 :コンブ殿へお土産、、大王:2007/03/04(日) 10:33:54 ID:HNHEJ2wo
283 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 01:27:41 ID:PnPXINtz
>>278
近頃は、仏教禅的な瞑想のテクノロジーに関心が向くんですよね。


最近、やっと、禅のレベルが上がったんで、、
情報のゼロ化による、直感力によれる、素早い情報処理、、
闘争相手の罠に心理動揺を情報のゼロ化により、 的確な瞬時の判断、脳の情報処理能力の合理化、、

禅の瞑想の効能、、、

304 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 10:34:59 ID:NTPdp0WG
禅の瞑想って何だろう?

305 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 10:36:28 ID:OcBtRkzV
>>295
>>296

君が破れというので破りました。1日目。

306 :大王:2007/03/04(日) 10:42:05 ID:HNHEJ2wo
うあ、、そうかちゃん、、ご本尊を破るのを薦めて、てすとさんに、やらせたよ、、

そうかちゃん、、ボウ法行為をした、、の論理じゃ、、
そうかチャンは、、地獄行き、、かわいそす、、

307 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 10:44:17 ID:PnPXINtz
>>303
瞑想で自覚できる意識の状態を知りたいですね。
あきらかに違うレベルに飛ぶでしょうし、肉体から離れるとは違うでしょうし。。。。。

意識は独立する?

308 :大王:2007/03/04(日) 10:50:28 ID:HNHEJ2wo
禅では、外部情報の解釈が自由となる、、
行為選択肢が多様となり、自由となる、、
認識、行動の幅が、広がる、、、

それは、人間の脳科学でも明らかだが、、
人間の脳の前頭葉の発達で、本能、プログラムされた、行動から、自由になっている訳で、、
創造、発明できるのは、、人間の脳は、自由な訳だ、、
その自由さを、最大限、効率化を狙っているのが、禅だろうね、、

脳科学哲学の、養老たけしさんなんかも、、無の思想、、とか、書いているなあ、、

309 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 10:55:02 ID:OcBtRkzV
>>306

まぁ、本尊破りを扇動した彼に一番悪いことが起きるけどね。

俺はただ質問しただけだからね。「破るぞ」ではなく「破ったら悪いこと起きますか?」と聞いて、
彼が「破って確かめろ」と言った。これはもう大謗法ですよ。

彼にものすごい悪いことが起きれば、ご本尊の正しさが証明されるし、
もしなにも起きなければ、日蓮仏法は嘘八百ということになる。

俺はどっちでもいいw

それにしても宗教関係物品を破壊するのって結構きもちいいw

310 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 10:56:14 ID:PnPXINtz
それは、唯脳論だなぁ〜

神秘主義カルトを自覚してる私としては、そんな瞑想テクノロジーはつまらんなぁ〜
いっきに、Dブレインあたりに飛んでほしいのだかヽ(^。^)ノ


311 :大王:2007/03/04(日) 10:57:16 ID:HNHEJ2wo
ま、文化のフェチチズムによる、固定化した、
トラウマとか、固定概念とか、、無意識の抑圧の前提の脳の情報処理から、解放されると言うべきかな、、

情報処理の選択が増える、、
世の中じゃ、どう考えても、脳、思考の硬直化した、人間がいるし、、
トラウマに支配された、人間があるわけで、、

でも、人間の脳は、自由、創造出来うるわけだ、、
無駄な固定概念、感情で、外部の情報を的確に捕らえられなく、ミスするわけだ、、

無駄な情報の排除、外部情報のクリーン化、、
ここが、、瞑想を現実に対応したもの、、

故に、瞑想は、無駄な情報処理を、カットするが、前提、、、

312 :大王:2007/03/04(日) 11:00:43 ID:HNHEJ2wo
ま、、、禅は合理主義だから、、無宗教者向けの宗教さ、、、
ま、首からの下の感覚が無くなるとか、、
目の前の映像が、、赤と緑の二色刷りになるとか、あるわな、、、、
さりとて、日常生活の無駄な情報処理の排除とは関係無いからな、、
精神の癒しがある事は確かだが、、、

313 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 11:03:48 ID:PnPXINtz
>>311
それは、ご隠居の本能論と同じじゃない?
意識のリセットとアンチクリストと同じじゃんw

大王ドン、手抜きペケw
騙されないからねw


314 :大王:2007/03/04(日) 11:05:49 ID:HNHEJ2wo
いや、でも、コンブ殿でも、まさか、商売相手と交渉中に、美人のセックスを思い出しながら、
商売交渉、してないでしょ、、、

してたら、、コンブ殿も大したものだなあ、と思うけどね、、、

315 :大王:2007/03/04(日) 11:10:11 ID:HNHEJ2wo
商売の勝負所で、判断が迫られる状況で、
かわいい女のセックスを、思い出す、、なんて、お茶目なコト、できるかなあ、、

やはり、無駄な情報処理を意識無く、実行されているのでは、、、
別に特別なことじゃない、、効率化した奴がやればいいわけで、、

316 :大王:2007/03/04(日) 11:11:24 ID:HNHEJ2wo
無駄な情報処理の排除を意識無く、実行、、
まちがい、、すまそ、、

317 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 11:11:31 ID:jtIohPOd
養老たけしは禅をすると白痴になると言ってたよ


318 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 11:13:06 ID:PnPXINtz
>>314
そういうテクニックって、結構使う人多いんじゃない?
りょん氏なんか結構、やってそうだなぁ〜

よく、聞く話は、ものすごくいやな奴に怒られてるときは、そいつがセックスしてるときのことを思い浮かべろというやつ。
そうすれば、自然に笑みがでるとかw

おいおい、ホントにこんな話か?

逃げ足速いぞw


319 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 11:14:52 ID:PnPXINtz
>>317
禅の瞑想はセロトニンの分泌を促進させるから、鬱に効く。

養老氏がその話を知らないわけはないから、ハクチというのは、文字通りではないなぁ〜

320 :大王:2007/03/04(日) 11:15:07 ID:HNHEJ2wo
だははは、、コンブ殿も、遊び好きだなあ、、
ま、、あそんでな、、

321 :大王:2007/03/04(日) 11:16:04 ID:HNHEJ2wo
言葉遊びもおもしろいからなあ、、

ま、それが、人間にないと、2ちゃんも存在しえないから、、

322 :大王:2007/03/04(日) 11:17:50 ID:HNHEJ2wo
人間はカオスが、楽しいし、、
おいらも、カオスをたのしもうかな、、、、

そうかちゃんをカオスに放り込むのは確かに、楽しい、、、、

323 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 11:21:32 ID:PnPXINtz
カオスに生きるのは精神力が必要。
マトリックスのネオみたいなもの。
宝くじだって、絶対1億当たると信じれば、絶対当たるのである。

これは、事実w
もちろん、私は当たったことはないがw


324 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/04(日) 11:23:49 ID:obuSbKBY
七誌でお見かけしたんでご挨拶までノシ>>323

325 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 11:28:12 ID:PnPXINtz
>>324
そんなバナナりんごゴリラw

わたしが名無しで遊ぶなんて卑怯なことをするはずがないw
きっと、それは、創価君のなりすましヽ(^。^)ノ

ホント、カルト集団って、こわいなぁ〜


326 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 11:31:32 ID:qqNRd3+W
>>312
瞑想は、要するに一時的に精神異常(変性意識)を作り出すだけ。オウムとどこが
違う?「禅病」は、精神病の一種で、治療の対象となる。白隠も禅病だった。

別の精神病、例えば「キリスト教観念」を除去するための治療法としてなら
応用できるかも知れないが、かえって悪化する場合もある。

第一、時間の無駄。禅に空費する時間を、世の中に役に立つことに使え。例えば、
医学の分野でも、まだ解明されていない病気が多数あることを自覚すべし。

「精神の癒し」は、他者との係わり合いにおける生活の中に見出すのが、本物の
禅である。宗教による癒しは、偽物に過ぎない。道元も親鸞も、何十年も宗教
やった後にようやくそのことに気付いたが(親鸞の「自然法爾」)、生活者は
とっくに悟っていること。



327 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 11:38:35 ID:PnPXINtz
禅の創始者が病気ジャン。

大体、病気の執着が病気w
そういうやつに限って、納豆ダイエットとかやるんだよなw

うまいもんくって、早くポックリ死んだほうが勝ちだと思え(^O^)/


328 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 12:13:50 ID:b+rDM8Xx
>>301 個人的に反ソーカの漏れを捕まえて
ソーカ工作員呼ばわりするミュータントは
宗教お宅ではあるが、無知の知も知らないようだな 君何教よ

329 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 12:15:05 ID:PnPXINtz
鞭の血は、サドw
ご隠居と同じキリスト教に決まってるジャン。

お前バカ?



330 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 12:17:23 ID:b+rDM8Xx
>>329 君の存在が無知の知で紹介されているよ

331 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 12:20:16 ID:b+rDM8Xx
どの宗派だろうが、特定の宗派に属していなかろうが、
宗教価値観を模索する人格者であれば、哲学の基本の話くらいは
信仰とシンクロさせて話しが出来るはずなんだが
レッテル罵倒の無知の知ワールドばかりで
信仰生活無駄じゃね?

332 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/03/04(日) 12:39:01 ID:9uU94Z4k
>>329
ヤハリ、
ムチムチのキリシタンなのか?

333 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 12:41:50 ID:PnPXINtz
>>332
ムチムチはマッチョ系でしょw
国家神道じゃないの?


334 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 12:42:45 ID:PnPXINtz
そういえば、

誰かが無知の知を自覚せよと大衆に投げかけた途端に、大衆は

335 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 12:51:31 ID:PnPXINtz
ありゃ( ̄□ ̄;)!!
途中で、送信した(笑
おまけに、規制かかった(爆

しつこくつづき(笑

誰かが「無知の知を自覚せよ」と大衆に投げかけた途端に、
大衆は「そうだ、無知の知」だと叫び続け、今日までその無知が続いている。
大衆とは、永遠に無知を自覚しない生き物である。

といってた奴がいたなぁ〜
小林秀雄かな。。。。。
まあ、西部はそれをパクったのは間違いないがw



336 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 13:18:13 ID:jtIohPOd
しかし人間と言うのはご隠居が考えて居るような理想的な存在では無く
嫉妬に狂ったりなんだりとかなり困った存在でもあるんじゃないか


337 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 13:19:57 ID:jtIohPOd
例えば嫁姑のイザコザなんていう卑俗な問題はご隠居理論でどうやって解決するんだい?


338 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 13:27:35 ID:jtIohPOd
平家物語の祇王と仏御前は仏のとりなしで和解したが
おもいっきりてれびのテレホンショッキングに出て来る
嫁姑の争いとかはヒューマニズムの理論では説明出来ない
宗教戦争よりも恐ろしい戦いである


339 :まい:2007/03/04(日) 14:02:48 ID:wSvAJUCP
どなたが層化さん?
大王さん、修験道と層化の違いサンクス!

340 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 16:15:24 ID:qqNRd3+W
>>337
人間とは身体だから、頭のてっぺんで観念した「理想」には当てはまらない。
嫉妬も憎悪も猜疑心もすべてひっくるめたものが人間。しかし、人間は、又、
その共同体維持本能から発生する「他者への思いやり」という自然の感情も
有する。

>>338
異性間の愛着心と親子間の愛着心とは、いずれも本能であるが、その目的と
作用において相違があるため、衝突が起こるのだろう。この解決も、共同体
維持本能に基づく「他者への思いやり」を待つしかない。

341 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 16:18:39 ID:PnPXINtz
肉体的な欠陥であれば、ロボトミーするしかないよなぁ〜
ご隠居は、マイナーであるがゆえにかわいがられるサルの惑星の住人w


342 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 16:27:07 ID:27R2apvP
息子と母、父親と娘は、家族ではあるが一番身近な異性なんで
どうしても好きになってしまい。嫁と姑争い、娘好きな父とか
トラブルはでてしまう。


343 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 16:29:30 ID:qqNRd3+W
>>341

それを「欠陥」だと観念する君が、イエスと同じく、人間の洞察が出
来ない欠陥人間。

あるがままの「存在」には、欠陥という言葉は当てはまらない。しかし、
共同体性の本質から免れることはできない。

344 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 16:33:45 ID:qqNRd3+W
嫁姑問題の解決は、それぞれが、夫(息子)に対する愛着心の性質の
相違を理解することしかない。それぞれが夫(息子)に愛着している
ことを覚ることである。

345 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 16:34:36 ID:hLKrd50u
姑のミームを子孫に伝える為には
嫁の持っているミームは邪魔なんだね。

346 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 16:41:26 ID:qqNRd3+W
>>345
そういうことだね。母と息子には血縁があるが、嫁など、息子がどこか
らか拾ってきた赤の他人だからねw。

347 :大王:2007/03/04(日) 16:47:47 ID:0XAlCDde
禅を虚しく、意味無しに攻撃するご隠居、
日蓮、そうかっを名指しに、攻撃できないご隠居、、

やはり、ご隠居はそうかの工作員、、、まちがいない、、
反論しないご隠居、、なぜか、、やはり、、、

348 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 16:52:47 ID:xvy3xmAM
>>305
嘘つくなお前にその勇気は無い。

349 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 16:57:52 ID:qqNRd3+W
>>347
>禅を虚しく、意味無しに攻撃するご隠居、

十分な理由を上げて批判している。

>日蓮、そうかっを名指しに、攻撃できないご隠居、、

信者数20億人のキリスト教攻撃で精一杯。キリスト教に比べれば、
日蓮、創価など、相手として超小物。キリスト教を撲滅した後で
ゆっくりやるよw。

君がそんなに気にするほうがおかしいのではw。

350 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 16:58:07 ID:27R2apvP
嫁姑問題は
家にオンナが二人いる。台所関連のやり方に差異があるという
争い

351 :大王:2007/03/04(日) 17:00:08 ID:0XAlCDde
日本で、最大の害悪の垂れ流しをしている団体とは、、
数で、考えると、、日蓮系と、そうか、、

しかし、ご隠居は攻撃しない、、やはり、ご隠居はそうかの工作員、確実、、

352 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:04:22 ID:qqNRd3+W
>>350

実際的には、確かに台所問題が多いね。お米の洗い方が乱暴で、米粒を
こぼすとかw。

しかし、このスレでは、嫁姑問題の「本質と原理」に迫ろうw。

353 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:05:45 ID:T+t/1IzX

アメリカ農務省、人間の遺伝子を組み込んだコメの栽培を認可
1 :依頼84@ちゅら猫φ ★ :2007/03/04(日) 16:45:50 ID:???0
ヒト遺伝子導入米を承認
薬用成分生産で米農務省
2007年03月03日 10:25 【共同通信】

 【ワシントン2日共同】
人間の遺伝子を組み込んだコメの商業規模での栽培を米農務省が基本的に認めたと、
米紙ワシントン・ポストが2日報じた。カリフォルニア州のバイオ企業が申請していた計画で、
下痢止めの薬効があるタンパク質を抽出するのが目的という。

 花粉が飛散してアレルギーの原因になったり、ほかの食用のコメに遺伝子が広がったりする
可能性が市民団体などから指摘されている。

 計画しているのはベントリア・バイオサイエンス社。抗菌作用のあるタンパク質ラクトフェリンや
リゾチームをつくる遺伝子をコメに組み込み、中部カンザス州で約1300ヘクタール栽培する。
収穫したコメはその場ですりつぶして有用成分を抽出、ヨーグルトなどの健康食品への添加用や
薬として利用する。

 申請を受けて環境影響評価をした農務省は「特に危険性はない」として基本的に承認、
一般からの意見を聴く手続きに入った。

http://www.47news.jp/CN/200703/CN2007030301000209.html

354 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:08:36 ID:27R2apvP
宗派対立発言をしてる時点で無知の知に至っていないってことなんだよ

355 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:11:03 ID:27R2apvP
>>352 オンナが二人いる。姑は息子が好きなんだよ
姑から見て、嫁は愛する息子を奪ったライバル
オンナというメス同士の争いだよ ミームとかいうのは本質ではなく正当化だと思う。

356 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:11:14 ID:qqNRd3+W
>>354

「無知の知」など唱えたソクラテス自身が、無知だったとは思わないの?
「自分は無知ではない」と言いたいのだから。

357 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:19:04 ID:hLKrd50u
だとすれば、
姑は、嫁が居なければ子孫を残せない
しかし、嫁は息子を奪った恋敵

そのジレンマが姑をイラツかせる。

358 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:19:04 ID:27R2apvP
>>356 無知の知を理解されてないようですね
素晴らしい方々、名声のある方々を訪問して
話をしたソクラテスが、それらの方々が自身をなんでも知ってると自認しているが
さっぱり解ってないこと
それに比べ、一般の蒙昧な民たちは
自身が無知であるという自認をしているという面で
それら高名な方々より、一般の民のほうが
自身の無知を自覚しておる点で、マトモであるとしたのが(無知の知)ですよ
その無知の知を理解しておる謙虚な土台を持てば
宗派対立発言なんかより、それぞれの宗派のそれぞれの人格者と
意見のやり取りが出来るはずなんですよ 信仰が無駄になりませんように

359 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 17:20:20 ID:xvy3xmAM
>>349
お前完全にいかれてる。

360 :大王:2007/03/04(日) 17:25:18 ID:0XAlCDde
>>349
お前完全にいかれてる。

だって、そうかの工作員だもん、、




361 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 17:27:08 ID:OcBtRkzV
>>359

どう?悪いことおきた?

362 :中田:2007/03/04(日) 17:28:06 ID:27R2apvP
無知の知話題をきっかけに、哲学のそれぞれと、信仰と日常を
対比することにより、それぞれの宗派の方々の
信仰スタイルを理解(同意ではない)してファイリングしたいものです。
そこで、宗派の違い、それはイデアの違いではないでしょうか?


363 :中田:2007/03/04(日) 17:41:58 ID:27R2apvP
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2
イデア論

イエスがキリスト(預言者)であり、クリエーターと聖霊とキリストは三位一体であると
三世紀の会議で決めた事をイデアにしておるのが
ローマ系のクリスチャンなんでしょう。

364 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 18:10:13 ID:qqNRd3+W
>>358

それもおかしいよ。ソクラテスが、「立派な方々が何も知ってはいない」
「蒙昧な民は自分が無知であることを自認している」とソクラテス自身が
判断したことは、ソクラテス自身は、「自分は無知ではない」ことを前提
としているのではないかね。

ソクラテスが、「立派な方々」や「蒙昧の民」の「知」に気付かなかった
だけではないか。ユダヤの生活者の中で日々「行われている」愛に気付か
なかったイエスと同じ。

偉そうなことを「唱える」人間は、その逆である場合が殆どである。

ソクラテス、プラトン、イエスと続く個人主義的、選民主義的西洋思想が、
実は、人類に巨大な争いと弊害を齎したことも事実であろう。

個人崇拝は、最大の誤りだよ。

365 :中田:2007/03/04(日) 18:21:33 ID:27R2apvP
>>364 またまた理解されてないようですね
ソクラテスこそ、愛国者であり、憂国の士であり、啓蒙者であり、自身の死を持って
自身の主張を後世に残した素晴らしい方なんですが、

>ソクラテス自身は、「自分は無知ではない」ことを前提

無知の知で、彼が言わんとする事は、
名声のある方々が、世の中の道理(ある意味哲学)を、名声とは裏腹に解っていない。知ってはいても理解してないという対話による発見(あえて反感を買った。)
蒙昧な民たちが、(おらたちはなんも知らねーーー)と自認しておるという発見を持って
無知の知という概念を提唱したのであって、ソクラテス自体が無知かどうかとかは
それこそイデア論なんですよw
論理と論理を組み合わせた概念には説得力がありますが、論理の根底にあるのは
ある意味、個人の思い込み、集団への押し付けではあります。
イデアという核心には、説明も論理もありません。そこをつくなら
この世んぽ概念は全て否定されます。
武士道の概念にあります。ならぬものはならぬのですと、。。。。つまり
イデアの根底は強制なのですから


366 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 18:29:00 ID:xvy3xmAM
>>365
「ソクラテスの弁明」はプラトンの著作だよ。

367 :中田:2007/03/04(日) 18:33:12 ID:27R2apvP
>>366 それを言っては明治時代には注目されなかった坂本竜馬が
新聞記事により、明治維新の功労者に昇格して現在にいたることで否定も出来ちゃいますよ
死人にくちなしはどうかなと、もちろんプラトンという弟子が著作を残して
ソクラテスの存在が現在に生きているんですけどね、
考えないといけないのは、無数のソクラテスが時代に埋もれて、存在しているということです。


368 :中田:2007/03/04(日) 18:41:10 ID:27R2apvP
>>364 個人崇拝=西洋は違うと思う。
それとギリシャ時代の哲学の大輪が咲いた時代と

ローマ帝国が、ルサンチマンのキリスト教を国教として滅びて
ルネッサンス時代までの暗黒の中世と、
ルネッサンスや大航海時代からのヨーロッパが世界を搾取して現在までは分けて考えるべきだろうし、

ギリシャ時代のヨーロッパ人と
バイキングに制圧されたヨーロッパ人が、キリスト教をヨーロッパ化した後
そのヨーロッパ化したキリスト教勢力が、プロテスタントの経済論理から
大航海時代を経てイスラム世界ブロックでしかなかったキリスト教文化圏が
世界支配した時代も分けて考えるべきでしょうね

369 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 19:02:21 ID:PnPXINtz
なんだ、中田って、普通だなぁ〜
もっと、電波なのかと思ってた(^^♪
年齢では、20代前後かなぁ。。。。。。

> ギリシャ時代のヨーロッパ人と
> バイキングに制圧されたヨーロッパ人が、キリスト教をヨーロッパ化した後
> そのヨーロッパ化したキリスト教勢力が、プロテスタントの経済論理から
> 大航海時代を経てイスラム世界ブロックでしかなかったキリスト教文化圏が
> 世界支配した時代も分けて考えるべきでしょうね

それをいうなら、ギリシャ哲学と一言にいえるほどの哲学の集大成も後世のものだよ。
ルネッサンスはギリシア哲学への憧憬でもあるしね。

370 :てすとへ:2007/03/04(日) 19:07:39 ID:xvy3xmAM
てすとやれよな。それで結果をレポートしてくれ。
やれよ、それが現証だよ。現証しめせよ。
怖くて出来ないだろ?違うか?

371 :てすとへ:2007/03/04(日) 19:09:27 ID:xvy3xmAM
だったら最初から発言するなよ。解ったか?

372 :中田:2007/03/04(日) 19:15:55 ID:YqbZu9fY
>それをいうなら、ギリシャ哲学と一言にいえるほどの哲学の集>大成も後世のものだよ。
>ルネッサンスはギリシア哲学への憧憬でもあるしね。

だから暗黒の中世という途中の長い時代を考えようってことじゃないの
しかしビサンチン帝國は千年帝國だったんだけどね
ビサンチン帝國がイスラムをインフラにしたトルコに撃破されてから
西ヨーロッパ化したキリスト教文化圏が、イスラム勢力と接するようになった
緊張状態から、時代が次段階に転がっていったわけだがね

>年齢では、20代前後かなぁ。。。。。。

二十代前後ってw 相変わらずかみ合わないな昆布はw絶えず異次元感覚だよ君

論理と論理を組み合わせた概念は、それぞれの概念という世界観を持つが
それぞれの概念の根底には、論理性はない。あるのはイデアなる思い込みしかない。


373 :てすとへ:2007/03/04(日) 19:16:24 ID:xvy3xmAM
>>305
本当に破ったなら自分の意思だろう人の意思に従うのかこの馬鹿。

374 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 19:21:36 ID:PnPXINtz
>>372
> だから暗黒の中世という途中の長い時代を考えようってことじゃないの

中世は暗黒と?
なぜ?

> 二十代前後ってw 相変わらずかみ合わないな昆布はw絶えず異次元感覚だよ君

そういう反応が君のいいところw
やっぱり、私の知ってる中出汁くんw


375 :中田:2007/03/04(日) 19:28:34 ID:YqbZu9fY
二十代前後って、10歳から39歳までですがw>昆布君
二十歳前後と間違っただけ?

古代ギリシャ時代にはキリスト教が存在してないし、
その後の西ヨーロッパはキリスト教文化圏になったわけで、その境界線は分けて考えないと
いけないほど差異が大きすぎる。
マルチンルター以後のキリスト教文化圏の段階も
それ以前と分別しないと、あまりにも違う段階でしょう。

>中世は暗黒と? なぜ?

これは説明しだすと長くなるよ。
君くらいでも、暗黒の中世という言葉は知っていると思っていたが知らないとは
前提となる世界観が違いすぎると疑問が出てくるだろうが、君の反応はちょっと幼い。


376 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 19:33:04 ID:OcBtRkzV
>>370
>>371

びびっているのは君w とりあえず今のところこっちは何もないよ。まだ初日だけど。 君の方はなにか悪いこと起きた?

377 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 19:35:42 ID:OcBtRkzV
>>373

あなたが「破って確かめろ」といったんですよ? その発言だけでもかなりやばいけどね。

378 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 19:35:52 ID:xvy3xmAM
残念ながら昆布君は暗黒の中世を知らないだよ。

379 :てすとへ:2007/03/04(日) 19:44:00 ID:xvy3xmAM
有る訳ないだろ、宿業とは身口意三業。

380 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 19:47:41 ID:WY+AcTQ7
スミマソ ソクラテスの『産婆法』てどんななの?
ぱんぴーにもわかるよーに解説できるほどの人いたらヨロ。。

381 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 19:50:09 ID:PnPXINtz
>>375
おっ、失礼w
でも、君のその反応が非常に面白いw

> 古代ギリシャ時代にはキリスト教が存在してないし、
> その後の西ヨーロッパはキリスト教文化圏になったわけで、その境界線は分けて考えないと
> いけないほど差異が大きすぎる。
> マルチンルター以後のキリスト教文化圏の段階も
> それ以前と分別しないと、あまりにも違う段階でしょう。

経済に影響を与えたプロテスタントは、ルターよりもカルヴァンだと、ウェーバーは分析してるが?

> これは説明しだすと長くなるよ。
> 君くらいでも、暗黒の中世という言葉は知っていると思っていたが知らないとは
> 前提となる世界観が違いすぎると疑問が出てくるだろうが、君の反応はちょっと幼い。

ほうw
ホイジンガの中世の秋は面白いらしいぞ。

382 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 19:58:08 ID:OcBtRkzV
>>379

君がご本尊を破ってみろといったんですよ? 

383 :てすとへ:2007/03/04(日) 20:06:40 ID:xvy3xmAM
で、問題なければ良いじゃん。

384 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 20:08:55 ID:OcBtRkzV
>>383

うん、どっちでもいいよ。本尊になんの力もないって証明されたし。

385 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 20:13:27 ID:PnPXINtz
あと、中世はヘレニズムの影響下において開花した世界観。
現在では、中世を均一なレベルで解釈しては間違うし、
中世自体を終わったものとみなす考え方も間違い。

三位一体なんて、まさに、中世の賜物。
その基盤に支えられてる資本主義なんて、まさに、現在の中世が脈動してるw

386 :中田:2007/03/04(日) 21:09:50 ID:YqbZu9fY
昆布君、暗黒の中世を知らなかった君が
こんどは長い長い中世を細分化し始めたわけだが
そのような逃げならなんとでも言えますね
突っ込むところが行ごとにあるので大変なんですが
そうというよりこうだとする他力本願な意見のみに
終始しているから、禅問答になり
新たな価値観導入や意見交換に至らないのが昆布君の特徴ですね
ところで、君はヨーロッパで
道に糞尿が散乱し、ペストが蔓延し、魔女狩りが横行していた時代を知らないようだが



387 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 21:16:12 ID:PnPXINtz
>>386
だから、暗黒の中世のなにが暗黒なんだって(笑

> ところで、君はヨーロッパで
> 道に糞尿が散乱し、ペストが蔓延し、魔女狩りが横行していた時代を知らないようだが

ほうw
まさか、それが暗黒の意味か(笑

> 突っ込むところが行ごとにあるので大変なんですが

君では、無理だ(笑
また、墓穴掘るぞw


388 :中田:2007/03/04(日) 21:23:18 ID:YqbZu9fY
昆布君、墓穴を掘るとは
人のPCの中にエロ動画があると認定した君の墓穴発言のことなんだが

暗黒の中世くらいの単語くらいは知ってから歴史は語ろうよね

389 :中田:2007/03/04(日) 21:26:44 ID:YqbZu9fY
中世ヨーロッパが、暗黒の時代と言われるのは、
ローマ帝国末期に沢山の異民族の侵入・略奪などにより、
それまで蓄積された文化、技術、知識が失われ、さらに、
都市の衰退、交通の遮断などによる貨幣経済が衰退し、
自給自足経済へ移行してしまった事によります。

経済的、科学的な面からの言葉で、キリスト教やペストとは無関係です。

これら科学・技術は、ビザンツ帝国やイスラム世界には保存され、これら世界では、
暗黒の中世は存在しません。

西ヨーロッパが、復活に向かうのは、フランク王国(カロリング朝)の成立のころで、
これをカロリングルネッサンスといいます。

本格的に回復に向かうのは、第4回十字軍によるコンスタンチノープル占領以後です。
第4回十字軍によってもたらされた財宝・知識が、
イタリアにおける都市の発達、科学・芸術の発展につながり、
コンスタンチノープルが陥落した後、加速度がついてゆきます。

キリスト教に関しては、中世は、堕落した時代でした。
宗教権力は、世俗権力を確保する事に積極的に関与し、叙任権闘争を引き起こします。
そんな宗教界を改革すべく、托鉢修道会の設立も活発化します。
本来財産を否定するはずの托鉢修道会も、知名度が上がるにつれ、修道会自身の財産確保によって、
堕落してゆきます。
中世ヨーロッパにおいて、宗教は、カトリックしかありえず、カトリックを信仰しないと、
生活自体が成り立たないため、一種の独占企業のような存在でしたから、
だれも堕落を止めらないため、起こった事です。

カトリック教会が、本格的に改革を始めるのは、トルコの脅威と、
プロテスタントが生まれた後です。

390 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 21:28:16 ID:PnPXINtz
>>388
あはははっヽ(^。^)ノ

まだ、それもわかってないのか(笑
あと、固定資産税の仕組みもわかってなかったし(笑

二度あることは、三度w


391 :中田:2007/03/04(日) 21:31:15 ID:YqbZu9fY
固定資産税を取れない案なんか誰も発言してないのに
固定資産税を取ったほうがマシと発言した
昆布君の墓穴発言を、自ら晒して昆布君マゾなの?w

392 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/04(日) 21:31:34 ID:kvBYbXUC
>>294
>「属性のない透明人間」

透明人間と言っているのは俺じゃなくてご隠居の方だぞw
ご隠居には見えるらしいなw

393 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 21:33:27 ID:PnPXINtz
> 中世ヨーロッパが、暗黒の時代と言われるのは、
> ローマ帝国末期に沢山の異民族の侵入・略奪などにより、
> それまで蓄積された文化、技術、知識が失われ、さらに、
> 都市の衰退、交通の遮断などによる貨幣経済が衰退し、
> 自給自足経済へ移行してしまった事によります。

わははははっヽ(^。^)ノ
中世の経済は自給自足だったのかw


394 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 21:34:34 ID:PnPXINtz
>>391
うん?
取れない案?
なにそれ?

君は、まだそれも理解してないのか(笑


395 :中田:2007/03/04(日) 21:37:46 ID:YqbZu9fY
>三位一体なんて、まさに、中世の賜物。

三位一体が決定されたのが中世時代なのかよw
時系列グジャグジャ杉 昆布君

意見が何を指すか、意見をいうのは自由だが、あまりにも繋がりがない。それが昆布君の特徴だね

396 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 21:41:15 ID:PnPXINtz
> キリスト教に関しては、中世は、堕落した時代でした。

なるほど。
三位一体の思想は堕落か。
宗教改革で、キリスト教は生まれ変わったのだなw
なんか、ヘーゲルみたいな歴史観だなw

> 中世ヨーロッパにおいて、宗教は、カトリックしかありえず、カトリックを信仰しないと、
> 生活自体が成り立たないため、一種の独占企業のような存在でしたから、
> だれも堕落を止めらないため、起こった事です。

中世は、キリスト教しかなかったのか。
なるほどw



397 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 21:45:17 ID:PnPXINtz
>>395
おっ、失礼w
三位一体の誕生をテーマにするのか(笑

であれば古代と中世の分岐点はなにを軸とするのかな?

398 :中田:2007/03/04(日) 21:58:32 ID:YqbZu9fY
ではこれから
>>三位一体なんて、まさに、中世の賜物。

この解説を頼むよ、三位一体がなんで中世の賜物なのか
まずは三位一体という概念が決定誕生した時期は中世時代ではないのは
(最初から)昆布君もしっているようだしw

399 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/04(日) 21:59:20 ID:czk6yCtJ
カッカッカァーwww
池田豚の餌、学科員必死だなぁwww
何を語ろうが所詮池田教w仏教ではない!
統一教会と同じ

400 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 21:59:32 ID:PnPXINtz
>>398
三位一体に関しての、中沢新一の解説本は読んだかな?

401 :大王:2007/03/04(日) 22:04:20 ID:j0CZ125H
そうかの工作員ご隠居はやはり、日蓮とそうかを攻撃しない、
キリストと禅は攻撃対象、、やはり、、、

402 :中田:2007/03/04(日) 22:06:37 ID:YqbZu9fY
三位一体がなぜ中世の賜物なのか
そしてそのことが妥当か意味不明かは別として、
西ヨーロッパの時代区分を話題にしておるスレ進行に
にどんな意味があるのか

これは昆布君自体にも結論がでているのやら?なんか
空中を漂うようなふんわりした女の子と話してるような感じがするんだよね昆布君

403 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/04(日) 22:07:44 ID:czk6yCtJ
池田大作、ばんざーいwww
今年は前進、勝利の年!





























馬鹿は死ななきゃ治らない・・・

404 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:10:21 ID:PnPXINtz
もともと、中世の中心思想は、スコラ哲学を頂点とした自己矛盾。
形而上学を否定したアリストテレスを取り込むことが魑魅魍魎を闊歩させた神秘主義。
日本の中世も、菅原道真を中心とした、神秘主義。

この神秘主義が暗黒なら、現代は科学マンセ〜にしかならんよなぁ〜
なかなか健全だわw




405 :中田:2007/03/04(日) 22:13:43 ID:YqbZu9fY
池田教を話題にしたいなら、大作さん後のソーカ展望
ソーカ数百万人が難民になったとき、細分化分裂したときの近未来予測や対処などを
語り合えばいい。哲学や歴史をあてがって予測などすれば、参考になろうかと思う。
反ソーカは元ソーカだったりするんだけど、恨ソーカの侮蔑発言なんて
書いた本人がスッキリするだけで、ソーカ以外の信仰もクソなんだなと印象を深めるだけなんだってw

406 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:13:53 ID:PnPXINtz
>>402
中世とは、うんわりとした女の子のような時代なのよw
現代の経済の中心部も、うんわりとした女の子のような中心なのよw

もともと、この始まりは、中世の「暗黒」が始まりなんだよ。

うんわりとしてるに決まってるジャンw




407 :中田:2007/03/04(日) 22:17:59 ID:YqbZu9fY
>この神秘主義が暗黒なら

この・・・・・・・・・なら、という昆布君の発言が

だれも・・・・・・・・は・・・・・・・という君の指摘の発言をしておる者が
存在していないわけよ、君はこのパターンを繰り返しておるわけ
おそらく日常でも深い会話、意見交換が出来ない君は
自分世界の迷宮で自己満足して、他者との意見交換ができない
コミュニケーション不全の症状なんだと思うよ 自覚もないのだろうけど

408 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:19:54 ID:PnPXINtz
なるほど。
私が宗教嫌いなのは、中世好きだからかw
中世はまさに、宗教の賜物だからなぁ〜
でも、あの博覧強記は好きになれないなぁ〜

409 :中田:2007/03/04(日) 22:20:06 ID:YqbZu9fY
>うんわりとした女の子

うんわりとは誰も言ってないし意味わからんしw
801やまなしおちなし意味なし的な意味で、ふんわりした女の子と言ったのだが
(ふんわり)

410 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:21:54 ID:PnPXINtz
>>409
ほんとだわw

ふんわりだわ(^O^)/

ごめんよw

411 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/04(日) 22:23:48 ID:kvBYbXUC
>>404
初期のキリスト教は流行には何でも飛びつくことで生き残ってきましたからね。
むしろ教父たちの頭が柔らかすぎたせいで、キリスト教神学は頭の固いクリスチャンでは
扱えないようなものになったw


412 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:24:12 ID:PnPXINtz
>>407
うん?

中世の神秘主義には異論があるのか?
確かに、神秘主義という枠組みは近代のものかもね。


413 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 22:24:27 ID:SgLbZk/p
俺も宗教って嫌いだな。
精神論しか言わない上に、その精神論すら支離滅裂だし。

414 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:28:02 ID:PnPXINtz
>>411
そうそう、それが理解できないんですよね、現代では。
だから、軽率に中世に「暗黒」という形容詞を関して、満足する。
宗教のカルトなんて、まさに、宗教から神秘主義を抜き取った、抜け殻でしょw

本来は、宗教に中世を見出すべきなのです。
仏教も、瞑想にその可能性を感じるのは、まさにその神秘思想。

415 :大王:2007/03/04(日) 22:32:50 ID:j0CZ125H
宗教のカルトなんて、まさに、宗教から神秘主義を抜き取った、抜け殻でしょ

確かに、、中世のキリスト教は、まさに、カルトが、ほとんどかも、、

416 :大王:2007/03/04(日) 22:34:33 ID:j0CZ125H
日本人神秘の失ったキリスト教も、、、、ある意味、、、制度で、信じないと、地獄行き、とか、、
信じたら、救われるで、集約される、、、
こうなると、、、、そうかに近づく、、、、、

417 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:36:27 ID:PnPXINtz
>>416
カルトって、制度ですよ。
その意味で、現代は、近代から抜け出ていない。

キーは仏教だ(笑

創価がまさに中心かもw


418 :大王:2007/03/04(日) 22:39:20 ID:j0CZ125H
制度と、軍隊調のそうか、、確かにすごい、、、

419 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 22:39:48 ID:OcBtRkzV
>>416

修験道とチベット密教の瞑想とヨーガやれば足りますかね?

420 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:43:06 ID:PnPXINtz
そう考えると、テロは現代のペストかw


421 :大王:2007/03/04(日) 22:44:11 ID:j0CZ125H
修験道の教義を理解すると、そうかを撃破できる、、、、
なぜなら、、日蓮は修験道の仏教思想をパクッテいるから、、、、

修験道は、、ま、宮崎アニメ神道的三部作の気分になるだろうね、、
となりのトトロ、モノノケ姫、千と千尋の神隠し、、、、

422 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:46:50 ID:PnPXINtz
創価の魅力ってなに?
ここの宣伝マンは、どう考えても能力低いから、信者はバカとしか思えない。

やっぱり、ご隠居の言わんとする宗教の本能を満たすのが第一義かなぁ〜
神による一体感の本能を満たすのが、創価の魅力?

423 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:49:10 ID:PnPXINtz
んって、中田くんはどこいったの?
せっかく、ネタ提供でぶっ飛んであげたのにw

お礼言わなきゃ(笑


424 :大王:2007/03/04(日) 22:49:31 ID:j0CZ125H
そうかの魅力、、多分、騙される事じゃないの、、

何でもいい、人生が空虚だから、、、安易に解決できると、言ってくれるもの、、
修行という、苦労もせずでいいこと、、、、

425 :大王:2007/03/04(日) 22:51:04 ID:j0CZ125H
それと、、、豊かな人間関係をキヅケナイ者が、、すがる団体、、相手してくれる団体かもね、、

426 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:52:01 ID:PnPXINtz
>>424
他力本願という思想?

確かに、思考能力を低下させることはあのマスゲームをみてるとわかるなぁ〜
学力低下といい、これがユダヤの陰謀とすれば、なかなか味わい深いw


427 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/04(日) 22:53:20 ID:kvBYbXUC
しかし、修行というのも、それに集中するなら、結構安易だと思うけどなあ。

428 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:53:53 ID:PnPXINtz
>>425
それは、逆にチャンスじゃない?

てすとタンみたいのがはいれば、すぐに、頭角あらわして、信者カモるでしょw


429 :大王:2007/03/04(日) 22:54:23 ID:j0CZ125H
反省、自己認識せずとも、安易に解決出来ると言ってくれて、、相手してくれる団体、、

でも、ここの営業マンは、団体に相手してもらえず、、

正法流布の功徳と安易な解決にすがりつく、、、
たいさくちゃんにあった、その日から、恋の奴隷になりました、、、

430 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:55:57 ID:PnPXINtz
>>427
修行って、基礎トレでしょw

なんの基礎トレかというと、脳内麻薬物質のコントロール。
会話も脳内麻薬物質が分泌する気がする。
2チャンも結構、依存性がアル。

431 :大王:2007/03/04(日) 22:57:19 ID:j0CZ125H


427 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/04(日) 22:53:20 ID:kvBYbXUC
しかし、修行というのも、それに集中するなら、結構安易だと思うけどなあ。


修験道は、真面目に懺悔するぞ、、、、
自己反省するぞ、、、
キリスト教段長老派、懺悔しないし、聖霊、聖書の神の言葉の導きは、期待しないし、、

432 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 22:58:40 ID:OcBtRkzV
>>427

欲張りですよ。哲学に譲れるところは譲りましょう。

433 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 22:59:57 ID:PnPXINtz
現代の哲学って、なんか収穫あったっけ?

434 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:01:29 ID:PnPXINtz
うーん、なんか、私のぶっ飛びが収まらんなぁ〜

ここから、もう一段ぶっ飛びたい場所あるしなぁ〜

435 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/04(日) 23:01:46 ID:kvBYbXUC
>>430
トレーニングに集中することが、麻薬なんですよw

>>431
聖霊は期待してもだめぽ
逆に、むざむざ機会を逃すことは自由だけどねw

436 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:02:15 ID:OcBtRkzV
>>433

特にないんじゃないですかね。言語系は宗教が介入しなくていいのかなと。

437 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:04:28 ID:PnPXINtz
>>435
それは、中毒で依存体質ということですよね。

キリスト教も賛美歌や祈りで、麻薬物質だすでしょw
日曜礼拝も、薬物依存でしょw

438 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:07:21 ID:OcBtRkzV
>>435

聖書中毒のくせによくいうよな・・・・

439 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:07:24 ID:PnPXINtz
>>436
言語はバリバリの宗教なんじゃない?
なんせ、神とともにあるんだから。

現代の哲学の牽引役って、フーコー、ガタリ、ドゥルーズかw
みんな死んだなぁ〜
他にみあたらないのか・・・・・・・・


440 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/04(日) 23:07:38 ID:kvBYbXUC
>>437
教会行くの、俺にとっては学校と変わらないからなあ。
寝てるしw
当番が回って来なきゃ、祈らないしw

441 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:08:59 ID:PnPXINtz
>>440
じゃぁ〜行くのやめましょうw

どうせ行くなら、お寺に行って、聖書読みましょw


442 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:14:37 ID:OcBtRkzV
>>439

宗教は出産から死後やら安全保障までなんでもかんでも面倒みてたけど、分業の時代なんだから譲れるものは譲ったほうがいいのかなと。

443 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:16:42 ID:PnPXINtz
大体、みんな宗教になにを求めて入信すんだろう。。。。
あんないびつな道徳観もないしなぁ〜

444 :暗黒卿へ:2007/03/04(日) 23:16:54 ID:xvy3xmAM
ダースベーダー法華経は読んだけど記憶はしてない。それで、原本探したけど現在手元にない。
だから、書けない、けれど法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ。



445 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:19:17 ID:PnPXINtz
まだ、いたのか(笑

君って、意外といい奴だよなw
そんなことでは、利用されて捨てられるぞw
カルトなんて、バリバリの弱肉強食じゃん。


446 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:19:25 ID:OcBtRkzV
>>444

本尊破ってもなにもおきませんが? そっちにいったかな?

447 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:20:58 ID:PnPXINtz
うちに、法華経あるぞ。
古本屋でキレイにラッピングされたまま、まだ、一度も封切ってない。
君に送ろうか?

448 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:22:42 ID:OcBtRkzV
>>447

創価は28品中、2つしか読まないんですよ。

449 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/04(日) 23:24:03 ID:kvBYbXUC
>>438
聖書と、タルムードねw
ただ、修行系は、健康オタクと同じ匂いがする、というのが、俺の感想。

>>443
それが一番分らないのは、俺ですよ。
信仰は求めることも否定することも必要ないですからね。

450 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:24:03 ID:PnPXINtz
>>448
うちに岩波文庫で三冊あるわ。
では、早速、あけてみようヽ(^。^)ノ


451 :てすとへ:2007/03/04(日) 23:24:07 ID:xvy3xmAM
変わらないよ、だけど、俺のせいにしないでくれ。

452 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:25:38 ID:OcBtRkzV
>>449

ヨーガを馬鹿にしてるな!!ダイエットにいいんだぞ!!

453 :てすとへ:2007/03/04(日) 23:26:52 ID:xvy3xmAM
>>448
法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ。


454 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:27:08 ID:OcBtRkzV
>>451

だって君の発言がなければ破らなかったよ。読めばわかるでしょ。

君は一度だけじゃなく何度も言ったよ。「本尊を破れ」と。

455 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:28:22 ID:OcBtRkzV
>>453

長行を読まなくなったのはなんで?

456 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:32:18 ID:PnPXINtz
>>449
そんなニュートラルな姿勢って、つまらんなぁ〜

宗教の理想はやっぱりテロリズムぐらいの考えでなければw
ご隠居なんて、まさに、実践してるしw


457 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/04(日) 23:33:26 ID:kvBYbXUC
>>452
痩せた豚にそんなこと言われても意味分らん。
太ったソクラテスに教えてやれ。

458 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/04(日) 23:34:15 ID:czk6yCtJ
>ダースベーダー法華経は読んだけど記憶はしてない。それで、原本探したけど現在手元にない。
だから、書けない、けれど法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ


創価らしい言い訳乙w




459 :てすとへ:2007/03/04(日) 23:34:43 ID:xvy3xmAM
長行を読まなくなったのはなんで? あれは問題だと思う。
創価には日蓮仏法者と池田教徒がいるんだよ。

460 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/04(日) 23:34:57 ID:czk6yCtJ
>>455
面倒だからだ。

461 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:36:35 ID:OcBtRkzV
>>459

君は回向に歴代会長の文言いれてるの?

462 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:37:14 ID:PnPXINtz
>>457
あっ、そのパラグラフなんかあったなぁ〜
ベンサムかw
幸福は量ではなく、質が問題という奴かw
なるほどw
フーテン氏って、結構、深いなぁ〜

ところで、話は変わるけど、「光」ってなに?

463 :名無しさん@3周年:2007/03/04(日) 23:37:24 ID:xvy3xmAM
暗黒卿 >ダースベーダー法華経は読んだけど記憶はしてない。それで、原本探したけど現在手元にない。
だから、書けない、けれど法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ



464 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/04(日) 23:39:40 ID:czk6yCtJ
>>463
だから創価など仏教では無いと言っておるのだ!
まだ分からんのか?
さすが池田豚の餌だけの事はあるな!!!www

465 :てすとへ:2007/03/04(日) 23:43:28 ID:xvy3xmAM
入れて無いよ。南無するの弟三日目上人まで、

466 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:43:51 ID:OcBtRkzV
>>464

信仰としては続けたいけど池田組織は嫌っていうタイプなんじゃないの?選挙も手伝っていないみたいだし。

467 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:44:58 ID:OcBtRkzV
>>465

創価板へいかない理由がわかったよ・・。

468 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:46:33 ID:PnPXINtz
>>467
なんで?

469 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:48:10 ID:OcBtRkzV
>>468

自称日蓮仏法者だから。まぁ、せめて正宗スレに行って欲しいけど。

470 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/04(日) 23:49:11 ID:czk6yCtJ
日蓮仏法者って自体怪しいものだ。創価だ。

471 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:50:23 ID:OcBtRkzV
>>470

創価内も色々いるんですよ。って俺なんでこんなに詳しいんだろうw

472 :中田:2007/03/04(日) 23:51:25 ID:YqbZu9fY
創価・公明
http://society6.2ch.net/koumei/
ソーカ信者に質問したいならこちらがいいかと、

【誘導スレ】 創価学会@心と宗教板「その6」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172587628/



473 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:51:33 ID:PnPXINtz
>>471
工作員乙w!

474 :てすとへ:2007/03/04(日) 23:51:48 ID:xvy3xmAM
>>466
市議選のドライバーもしたよ。

475 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/04(日) 23:53:05 ID:czk6yCtJ
おい、池田豚の餌!2ちゃんやる暇があるなら信 行 学に営んだらどうだ?
おい、池田豚の餌!ネット代、財務にまわしたらどうだ?w

476 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:53:36 ID:OcBtRkzV
>>474

いま忙しいでしょ? みんな選挙一色だよ。手伝わないの?

477 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:57:28 ID:PnPXINtz
ここで、なにしたいんだろうw

やっぱり、いじられ目的なんだろうなぁ〜

確信がほしいのかw


478 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/04(日) 23:58:47 ID:PnPXINtz
ところで、フーテン氏(^O^)/

「光」って、なに?

今、ぶっ飛びたいテーマは、これだw


479 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/04(日) 23:59:45 ID:OcBtRkzV
折伏がしたいなら、ネットじゃなくリアルで対話しないとだめだよ。

480 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:00:27 ID:PnPXINtz
>>479
否定されたいんじゃないの?

481 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:01:52 ID:OcBtRkzV
>>480

日蓮正宗スレに行けばいいのに。

482 :てすとへ:2007/03/05(月) 00:03:10 ID:xvy3xmAM
応援した市議は当選して活動している。

483 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:03:24 ID:UmdP43Ch
>>481
というか、逃げる確信がほしいんじゃない?
同じカテゴリーに否定されては、次にいけないじゃないw



484 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:04:07 ID:BlRx0gfs
>>482

落ちる地方議員なんていないでしょう。公明は票割完璧なんだから。

485 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/05(月) 00:04:33 ID:czk6yCtJ
ネットする暇があるなら題目でも唱えてろ!

486 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/05(月) 00:06:43 ID:bI4j6TAw
>>478
ぶっ飛びたいなら、ヨハネ伝で充分でしょw


487 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:07:42 ID:BlRx0gfs
>>483

まぁ、ここは相手してくれるからなぁ・・。でもコピペじゃつまらんから体験談話してくれるといいんだけど。

自分の言葉で語れない人はこのスレ向いてないからね。引用系の人は付いてこれないと思う。

488 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:08:08 ID:UmdP43Ch
>>486
いえいえ、フーテン氏の解釈がほしいんですよw
フーテン氏なら、なんか、ヒントくれそうw

なんでもいいから、言って(^O^)/


489 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:11:41 ID:UmdP43Ch
そもそも、時間って、光の影なんじゃない?
どうも、そんな気がしてならないw


490 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:12:33 ID:BlRx0gfs
>>489

飛ばしすぎですw

491 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:13:04 ID:UmdP43Ch
>>487
それをわかってて、やってきてるのは、やっぱり、マゾ体質なんですよね。
カルト信者って、マゾだと思うし。

492 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:15:18 ID:UmdP43Ch
>>490
超弦理論が少しでも理解できてイメージできればいいんだけどねヽ(^。^)ノ
まず、無理ぽ(´・ω・`)


493 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:15:56 ID:BlRx0gfs
光や時間って謎だよなぁ。

494 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/05(月) 00:16:18 ID:ghlckRVP
なんだよw俺が居ない間は威勢良かったわりには大したこと無いなw
名無し池田豚の餌らしいやwww


495 :てすとへ:2007/03/05(月) 00:17:10 ID:k69TKmdH
>>484
その通りです。市議が充実しているので国政にも影響を与える事が出来るのです。

496 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:17:45 ID:BlRx0gfs
>>492

うーんヒモはやってないなぁ・・。計算上合うんだろうか・・。

497 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 00:19:01 ID:MqUID+bj
>>495
時間=変化。 或いは、変化の指標。

光は・・・ 確かに謎だw




ノシ

498 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 00:19:46 ID:MqUID+bj
あ、・・・・・。


ま、いいや。  さよなら  ノシ

499 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:20:22 ID:UmdP43Ch
>>493
光って、質量ゼロw
時間って、あんまり意味ないんじゃないだろうか・・・・・・・・・・

500 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:20:54 ID:BlRx0gfs
俺は重力の方が神秘だけどね・・。

501 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/05(月) 00:23:53 ID:ghlckRVP
自転芯の傾きもね

502 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:25:00 ID:UmdP43Ch
重力って、空間のゆがみなんでしょw

あっ、そうかw
質量ゼロなのに、なんで、重力に影響されるんだろう・・・・・・・・・・・
確かに、重力も謎だw


503 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/05(月) 00:27:14 ID:bI4j6TAw
>>488
じゃあこれ。
私は光を造り、また暗きを創造し、繁栄を作り、また災いを創造する。
私は主である、全てこれらのことをなす者である(イザヤ書45:7)

504 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:27:59 ID:UmdP43Ch
そもそも、光やエネルギーや重力って、なにかを媒体してるの?


505 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/05(月) 00:29:17 ID:ghlckRVP
ブラックホールは光を取り込む重力。。。

506 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:29:23 ID:BlRx0gfs
いや。。真空中でも伝わります。

507 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:31:18 ID:UmdP43Ch
>>503
それは、神が総和ってことですねw
経営学みたいな話だなぁ〜
分散と集中。

ふむ。。。。。

508 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:34:04 ID:UmdP43Ch
>>505
あっ、そのまんまだ( ̄□ ̄;)!!
ダークマスターでしたっけw

>>506
なにもなくてもいいんですよね。
結局、光って、時間ないんですよね。
時間なんて、ないんじゃない?

509 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 00:34:07 ID:JpVYj2db
エーテルっつーやつ?
光の粒子がある限り質量も微小ながら認められるのでは?

510 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:36:49 ID:UmdP43Ch
>>509
きっと、ゼロでいいんですよ。
そんな気がしてきましたw

光なんて、存在しないんです。


511 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:38:31 ID:BlRx0gfs
>>510

存在って認知ですからね。洞窟の中にいる魚に光なんて必要ないでしょうし。

512 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:38:48 ID:UmdP43Ch
問題は、この今だなぁ〜

光も時間もないとしたら、在るとはなんだろう。。。


513 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 00:39:52 ID:JpVYj2db
>>510
信仰者だな〜w

514 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:41:10 ID:UmdP43Ch
>>511
光とは、比喩ですよね。
聖書における言葉と光が必要であるように、時間と光も必要なんですよ。

うーん、自分でなに言ってるのか疑問に思うけど、そう思うなぁ〜

515 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:41:15 ID:BlRx0gfs
>>512

在るとは比較です。比較できないものは存在しない。

516 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 00:42:55 ID:JpVYj2db
>>514
比喩ですね。
神のおもちゃです。

517 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/05(月) 00:43:23 ID:bI4j6TAw
ヘラクレイトス最強。

518 :承狂ver1.1 ◆FpM2uBbt2A :2007/03/05(月) 00:44:20 ID:rqUfzVNj
良い?
h<0て予測されるビックバンで、零の-ナンジョウだかには、時空はゼロに近くて、無限に近い質量だったの。
つまり、時空間上に強い力、弱い力、電磁力、重力の四つの力場があって、12種類のフォークが作用されているのがコの世界なのよ。

そしてヒモ理論は未だ仮説に過ぎないのよ。
あんな美しさのカケラも無い理論なんか私は認めませんわ!
ええ、絶対に認めるもんですか!
キィー(`ヘ´#)

519 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:44:25 ID:UmdP43Ch
>>513
神秘主義の信仰者ヽ(^。^)ノ

>>515
存在の確証ですかw

生物と無生物の溶解するポイントですね。
光は、存在の影ですか?
それとも、その逆か・・・・・・

520 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 00:45:25 ID:JpVYj2db
>>517
輪廻肯定派?

521 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/05(月) 00:46:16 ID:ghlckRVP
光との表現。人間にイメージしやすい例え。
物質、速度とは関係無い。

522 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:46:45 ID:BlRx0gfs
>>519

光が存在するためには光のないところが必要なんですよ。

真っ白の世界に光は存在しません。

523 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:48:22 ID:UmdP43Ch
>>516
比喩ですよね。
神もおもちゃですw

>>517
出たな、隠れユダヤヽ(^。^)ノ

>>518
問題は、この世界がどの世界かってことなんだけど、この世界はどの世界でもないってことなんですよ。
って、この世界はどの世界?

美しくないかなぁ〜

524 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/05(月) 00:48:58 ID:ghlckRVP
さて、寝よう。闇に帰るw


525 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/05(月) 00:49:53 ID:bI4j6TAw
>>520
輪廻に肯定も否定もないですよ。
というより、ほっとけば普通循環する。
だとしたら、始めと終りの間の緊迫感がある中間時代の方が好きですけどね。


526 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:50:29 ID:UmdP43Ch
>>522
やっぱり、存在の影ですね。
そうすると、時間って、やっぱり幻想だ。

527 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:51:08 ID:UmdP43Ch
>>524
お休みノシ

528 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:51:27 ID:BlRx0gfs
>>526

そうです、変化がなければ時間も存在しません。

529 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 00:51:33 ID:JpVYj2db
>>523
循環してるなぁ〜
循環論理を楽しんでる?

>>524
おやすみ〜


530 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 00:53:33 ID:JpVYj2db
>>525
おお
おもしろいこと言うなぁ
足掻いてみても中の空間に居るわけだからそこで楽しみを見出すしかないのですけどね。


531 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 00:55:13 ID:BlRx0gfs
キリスト教は聖霊だけでいいと思うんだけどね。

532 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:56:01 ID:UmdP43Ch
>>529
問題は、認識の記憶にあるんじゃない?
時間軸の認識は、一方にしかいかないんですけど、どうしてだろう。

533 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 00:58:19 ID:JpVYj2db
>>531
ブードゥー教が近いかも。

>>532
順を追って死に向かっていくから。
もし、不老不死なら時間認識も変わるんだろうなぁ

534 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 00:58:32 ID:UmdP43Ch
輪廻というからには、どこかで折り返してるわけです。
空間全体で折り返すのか、個々で折り返すのか?
あるいは、その両方なのか?

535 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 00:59:56 ID:JpVYj2db
>>534
次元認識の違いかも。
肉体は折り返しても魂は一方通行とか。

536 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:01:59 ID:UmdP43Ch
>>533
不老不死ですよ。
生物と無生物の違いは、死の概念です。
でも、死というのは、全体の一部ですから、我々は死の一部でしかない。
結局、総和ですよね。

537 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 01:03:06 ID:MqUID+bj
>>534
折り返しはありえない。
折り返しているように見えても、それは、
螺旋のように、必ず違う座標を通っている筈だ。


(゚д゚)煤@しまった!

また顔を出してしまった・・・。

538 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 01:03:18 ID:BlRx0gfs
魂論はさすがに採用できないなーw

539 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:04:40 ID:UmdP43Ch
>>535
魂が折り返してるんじゃないんですかね。
別に肉体も折り返していいんですけど。

540 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:07:49 ID:UmdP43Ch
>>537
素人氏?

問題は、絶対性なんですよね。
とりあえず、光は絶対なんですけど、その光が無であるとしたら、存在はなにかってことが始まりですから。
折り返しても、別に問題はない気が・・・・・・・・・・・

>>538
意識でもいいんですよ。
意志の方がいいかなぁ〜
いわゆる、我々の全体性w


541 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 01:08:40 ID:JpVYj2db
>>536
それは質量の話ですよね?
意識レベルでも?

542 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:10:42 ID:UmdP43Ch
>>541
意識レベルです。
意識レベルで、時間がなくなってる気がしてるんです。
というか、ベクトルが自由ではないかと・・・・・・・・・・・・・

543 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:13:00 ID:UmdP43Ch
折り返しというよりも、クラインの壷やメビウスの帯なんだと思うんですよね。

544 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 01:14:44 ID:JpVYj2db
>>542
よくわからないのだけど
コンブ氏の時間軸がなくなってきてるってこと?

諸現象や過去事象については?
それも書き換え可能という普遍的な自由な軸を想定してる?

545 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 01:17:12 ID:MqUID+bj
>>540
私は、「覆水、盆に返らず」を真理だと信じていますのでw
折り返しはあり得ないと考えています。

(ツッコんで語れば、もっと複雑で、もっと実存的な部分に足を踏み入れることになりますが・・。)

>>543
同じ場所に戻ることがありえない、と私は考えているのです。


てか、寝るわ・・w   ほんとにサヨナラかもしれんが・・  ノシ

546 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:20:10 ID:UmdP43Ch
>>544
時間って、ないんだと思うんですよ。
ないという表現が適正だとは思えないんですけど、
どうも、我々が認識している時間って結構ゆがみまくって、飛びまくってんじゃないのかと。。。。
時間旅行できないのが、悔しいですけどw

問題は、時間を自由に行き来できるとしたら、その場合の空間って何かってことですよね。
空間が意識の器であるという単純な話ではないですからね。
意識もその場合はなんらかの存在であるはずですから。
それで、キーは光なんじゃないかと・・・・・・・・・・


547 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:22:47 ID:UmdP43Ch
>>545
複雑系はまさにそうですね。
だから、クラインの壷なんだと思うわけです。
ある限定された空間内をぐるぐる回ってるわけです。
その場合に、回ってるというのは、時間がベクトルなんですよね。
私は、その時間もグニャグニャしてると。

おやすみノシ

548 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/05(月) 01:23:17 ID:bI4j6TAw
>>530
それだから、退屈しないんですよ。
有限の世界の方が与えられた時間は長いw

549 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 01:25:19 ID:JpVYj2db
>>546
時間も神と同じで相対比喩として確かにありますよ。
ただ、認識の違いってだけで、そこに歪みがあり、相対され、自由に交錯する
軸であったとしても確かに存在するでしょう。
それが総体として無なのかもしれませんけどね。

光に速度があるならば、闇にもきっと速度はありますよね。
速度がある限りやはり時間は有なんですよw

折り返して原点に戻るとしてもそれは法則上循環してるだけであって
存在の有無とは違う認識でしょう。

雑用できたので堕ちますノシ

550 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:32:01 ID:UmdP43Ch
私が考える基準は、未来予知なんですよ。
科学では、絶対に未来の記憶を所有することはありえないんですけど、
本当にありえないのかってことが疑問なんです。
時間が壁になって、絶対にありえないんですけど、その割には、時間は全然説明がつかない。
おまけに、その割には、実例として、やたらにタイムトリップの例がある。
なにかそこにある気がするんですよね。

神秘主義のトンデモ妄想に火がついたヽ(^。^)ノ


551 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 01:41:22 ID:XCmD6ufS
昆布氏のお陰で、ちょって目を離すと妄想スレ化したね。精神大丈夫?
もう少し、根拠のある話をしろよ。さもなければ、時間とスペースの無駄。

時間が知りたければ、時計を見ろw。

552 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:41:57 ID:UmdP43Ch
記憶は脳にされてますけど、死んでる自分を見てる場合にその記憶はどこにあるのか?
それを幻覚だと片付けることは簡単なのですけど、
実際に見ている自分がいるとしたら、その刺激を受容してる器官と記憶している装置はどこにあるのか?
記憶は必ずしも、脳だけの器官だけではないのではないか?

うーん、なんておれって、トンデモ人間なんだろうwwwwww


553 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:45:38 ID:UmdP43Ch
>>551
まだ、そんなこといってるのか(笑
時間が無駄なら、ここに書き込んでること自体が無駄。
ご隠居がここに書き込んでるのも、なにか必要に迫られてやってること。

なにが必要なんだよ。

554 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 01:51:02 ID:XCmD6ufS
>>553

君たちの妄想を治療するためだよ。人道上、病人は放置できないw。

君は最近精神科の治療受けた?

555 :承狂ver1.1 ◆FpM2uBbt2A :2007/03/05(月) 01:52:57 ID:rqUfzVNj
>>552
ねぇねぇ、コペンハーゲン解釈とヒモ理論をゴッチャにしてるコンブゥ、
死んだ後の事と、臨死体験をゴッチャにしてるコンブゥ、

心臓にも記憶のバックアップが有るって知ってる?

556 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:54:23 ID:UmdP43Ch
>>554
それは、自分の病を治したいから、いらぬお節介をするんだな。
ご隠居が感じてる宗教の病とはなにかな?
ご隠居は、自分の神を追い出したいから、他人の神の世話を焼くわけだ。
神なんて、いないぞ。
ご隠居が殺した。

557 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 01:56:55 ID:UmdP43Ch
>>555
だから、全部、それぞれ起こり得ることとして仮定してるじゃん。
心臓に記憶のバックアップあるということの医学的な説明は?
単なる、免疫系の話ではなくw


558 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 01:57:35 ID:XCmD6ufS
>>556

兎に角早く病院に行けw。

559 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 02:02:33 ID:UmdP43Ch
幽体離脱しているとき、視点はあきらかに自分を見下ろしている。
当然、幻覚として処理することは可能。
でも、時系列で見ている自分を明らかにする症例もある。
記憶が脳であり、感覚が眼だけではないとしたら、可能性も広がるわけだ。

560 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 02:04:50 ID:UmdP43Ch
>>558
お前がなw

医者でもないのに、病人に執着するのは、よくある精神的な病。


561 :中田:2007/03/05(月) 02:04:56 ID:Tem/XHVy
昆布て情報の洪水の中で混乱して
自我が形成されてない錯乱状態って印象だね
ほんと治療したほうがいいよ

562 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 02:08:43 ID:UmdP43Ch
うふふふっw

自分の妄想に気づかないで妄想してる君に、意識的な妄想の楽しみはわかるまいw

ざんねぇ〜んw


563 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 02:15:40 ID:UmdP43Ch
まあ、もともと私の情報系のモデルって南方熊楠だからなぁ〜
南方曼荼羅って、結構、時間軸が曖昧だと思うしね。

ぶっとびぃ〜

564 :中田:2007/03/05(月) 02:17:11 ID:Tem/XHVy
いやいや昆布君
君の作文は、子供時代に同級生が語る定番の
夢の中で夢を見る自分ネタのつまらない段階なんですよ
妄想でも、そんな視点があるのかと関心したり
妄想にデコレーションして、実際は深い世界観を見せたりする方の意見と
君の定番的作文とは違うのだよ、単に退屈なんだよ昆布君
楽しみは君個人が悦にしたってるだけのオナニー的主観なだけなんだよ

565 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 02:22:49 ID:UmdP43Ch
君の常識論は、トンデモ妄想の私から見ると、犬のうんこよりもつまらないのですよw
暗黒ネタがあまりにつまらないから、迷走してあげたんですけどねヽ(^。^)ノ
どうやら、その迷走にケチをつけなければ収まらないようで、オメw


566 :承狂ver1.1 ◆FpM2uBbt2A :2007/03/05(月) 02:24:25 ID:rqUfzVNj
>>557
グッスシ。(T_T)
本当なのにw
ググってみそ。

567 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 02:27:41 ID:UmdP43Ch
荘子は面白いなぁ〜
胡蝶の夢も包丁も知魚楽もw
中世でも近代でもない。


568 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 02:28:55 ID:UmdP43Ch
>>566
心臓にニューロンがあるってこと?

569 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 02:35:38 ID:UmdP43Ch
もともと、DNAやRNAが記憶の圧縮装置で、
解凍した結果がそれぞれの全体性の一部であるなら、心臓が記憶していても、別に不思議ではない。
別に心臓だけではないだろうしね。

私が言ってることは、記憶の書き込みと読み出しの話。
どこの器官で、刺激を受容してるのか?
そして、その記憶はどこに書き込みしてるのか?

570 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 02:51:04 ID:UmdP43Ch
ああ、やっぱり、妄想に妄想って言われると、現実に帰るなぁ〜

こんど、しょうきょうに物理ネタで絡もうっとw

寝るw

571 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 03:17:19 ID:UmdP43Ch
おきた(笑

しょうちゃんが、絶対に狂わない正確な時計を三つ作りました。
それをこんぶ、ご隠居にプレゼントして、2人は宇宙旅行にでかけて、帰ってきました。
さて、3人が今の時間を確認すると、3つとも、違う時間を指してました。
正しい、時間はどれでしょう?

寝るw


572 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 03:34:06 ID:UmdP43Ch
もう一発(笑

やっぱり、しょうちゃんが絶対に狂わない正確な時計を3つ作って、二人にプレゼントしました。
さて、二人は、それぞれ時間旅行にでかけて、それぞれの時計で同じに時刻に帰って来ました。

はたして、3つの時計は、同じ時刻を刻むでしょうか?

573 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 03:40:50 ID:XCmD6ufS
>>532

重力の関係で時計が故障しただけ。地球に戻って修理すれば治る。

574 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 03:44:34 ID:XCmD6ufS
>>573は、>>571へのレスに訂正。


575 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 03:52:17 ID:UmdP43Ch
ある日、ご隠居がお化けに会いました。
お化けは、ご隠居に次のように言いました。
「君は明日の3時に、私ともう一度会う」
ご隠居はまったく、信じなかったので、忘れてました。
翌日の3時になると、やっぱり、お化けは現れました。
「私はあなたの未来を予知した。だからあなたの未来がわかる」
ご隠居は、すぐに反論しました。
「この場合の私の未来は、あなたに依存している。
したがって、あなたが私の未来を予知してるとしても、それは、必然であって、未来を予知したことにはならない」
すると、生意気にもお化けは反論しました。
「では、あなたが、明日の三時に私にあいに来なさい」
ご隠居は、お化けに会いにいけませんでした。

さて、あなたは、このお化けの論理的矛盾を指摘して、論破しなさい。

576 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 03:53:43 ID:UmdP43Ch
>>573
ほうw


577 :承狂ver1.1 ◆FpM2uBbt2A :2007/03/05(月) 04:02:03 ID:rqUfzVNj
>>571‐2
俺が作れるのは日時計程度なので、緯度ケイドで簡単に変わるし、絶対に狂わない。
ウヒャヒャヒャ(`o´)

578 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 04:03:04 ID:QNB9lTbY
「あなたはもう親に暴力を振るうのをやめましたか?」

579 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 04:21:56 ID:k69TKmdH
昆布と承狂は精神病院に行く必要性を感じるな!!!

580 :中田:2007/03/05(月) 06:41:58 ID:Jibm/gqF
昆布おまえの迷走はつまらん

論理的矛盾を語りたいなら
誰も発言してないことを指摘しておる昆布の繰り返される
墓穴発言を自認せよ

581 :中田:2007/03/05(月) 06:50:13 ID:Jibm/gqF
日常でのコミュニケーション不全者が、
根本的に意思の疎通が出来ない言語脳を保持してしまい(天然か育ちかは不明)
リアルでの孤独から、ネットで宗教、歴史、哲学を覚え(理解はしていない)
それらのお経を繋ぎ合わせ会話もどきとし
他者に共感をい得られないまま、主観でしかない自己満足の悦に浸るわけだ。
哀れの二人にカウンセラーが得られますように

これは思考パターンの未整備症例なんで、マジで病院にいき
コミュニケーションの欠落パターンを指摘してもらい、日常で生かしたほうがいいね
ただ、ネット依存で悦に入るという満足パターンのようだからちょっと無理かも
こんなのが多いのがこれからの時代なんだろうが、犯罪だけは起こさないようにな
数年たつと熟成して暴走しだすから

582 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 08:25:42 ID:UmdP43Ch
現在を絶対と信じてる奴の話しはつまらんなぁ〜
絶対という病だw

日時計はいいなぁ〜
時間の一元化を可能にしてる。

583 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 08:28:28 ID:UmdP43Ch
あっ、でも、共有するときに、結局、共通の変数が必要か。

584 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 08:44:50 ID:UmdP43Ch
しょうきょうちゃんはまともなのに、一緒にされてるところが面白いw


585 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 08:47:25 ID:UmdP43Ch
さて、中道を実践するために、久しぶりにデイトレでもするかな(笑

586 :まい:2007/03/05(月) 13:35:15 ID:L4Qsj4Ge
525 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/05(月) 00:49:53 ID:bI4j6TAw
>>520
輪廻に肯定も否定もないですよ。
というより、ほっとけば普通循環する。
だとしたら、始めと終りの間の緊迫感がある中間時代の方が好きですけどね。

530 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/05(月) 00:53:33 ID:JpVYj2db
>>525
おお
おもしろいこと言うなぁ
足掻いてみても中の空間に居るわけだからそこで楽しみを見出すしかないのですけどね。


面白いですね。
昆布さん、深い思考にどっぷりはいってますねぇ。


587 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 13:48:15 ID:lA1f0KLK
>>586
>面白いですね。
>昆布さん、深い思考にどっぷりはいってますねぇ。

具体的にどこが「面白い」の?「深い思考」って何?具体的に何を基準として
「深い」を判断したの?

具体性のない抽象語の使用は、むしろ思考の「浅さ」を示すものではないか。

588 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 14:31:37 ID:UmdP43Ch
こういうときのご隠居って、ホントおもしろいなぁ〜
ご隠居はなんだかんだいって、
相手が正常でなければ、対応できてないじゃんw
神を信じる輩は、精神異常だとか、脳が壊れてるとか、言っておきながら、
実際に出くわすと、病院池w

がはははっヽ(^。^)ノ
そんなんじゃリアルでは誰も話聞いてくれんぞ(^O^)/


589 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 14:40:48 ID:UmdP43Ch
1年分ぐらい迷走したなぁ〜
かなり、たまってたんだなぁ〜
我ながら、感心した(笑

590 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 14:43:26 ID:UmdP43Ch
しかし、どう考えても、時間が壁だなぁ〜
スーパージェッターを思い出すw

知ってる奴はいないだろう(^O^)/


591 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 14:43:32 ID:k69TKmdH
>>587
同意、まいは解って無いから

592 :まい:2007/03/05(月) 14:45:32 ID:L4Qsj4Ge
>具体性のない抽象語の使用は、むしろ思考の「浅さ」を示すものではないか。

毎度同じご指摘w
自分の知識の無さを否定しません。


593 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 14:47:00 ID:UmdP43Ch
君らが何をわかってるというんだ?
いや、違う違うヽ(^。^)ノ
君らはなんでもわかってるんだなw
ただ、それをバカな我々に教える能力がほんのちょっと足りないだけなんだなw

うんうんわかるわかる(*^。^*)


594 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 14:48:22 ID:k69TKmdH
>>580
確かに昆布は迷走している。

595 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 14:48:58 ID:UmdP43Ch
>>592
まあ、リアルに相手してもつまらないですからね。

楽しい人たちw


596 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 14:49:48 ID:UmdP43Ch
>>594
どの辺が迷走か、なむほうれんげいきょうで説明してくれないかヽ(^。^)ノ


597 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 14:54:48 ID:k69TKmdH
>>596
なむほうれんげいきょうて何?なむ妙ほうれんげきょうなら解るけど

598 :まい:2007/03/05(月) 14:55:00 ID:L4Qsj4Ge
迷走している昆布さんはかわいい☆
(あえて抽象語多様)


599 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 14:56:08 ID:UmdP43Ch
そもそも、まだ、誰も、>>571に正答してないのだが(笑
君ら、正常な思考大丈夫?


600 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 14:57:01 ID:k69TKmdH
まいと昆布は同レベル。

601 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 14:57:48 ID:UmdP43Ch
>>598
ありがd(^◇^)ノ


>>597
ばぁ〜かぁヽ(^。^)ノ


602 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 15:00:02 ID:k69TKmdH
>>571
に答える必要性は無い。

603 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 15:01:11 ID:UmdP43Ch
>>602
バカにバカにされるのがこわいんだろうヽ(^。^)ノ

いくじなし(^O^)/


604 :まい:2007/03/05(月) 15:01:19 ID:L4Qsj4Ge
>>600
誰かレベルの話なんてしたっけ?
ココに遊びに来ている時点でお友達☆

>>571って、物理の実験結果ですか?

605 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 15:02:01 ID:UmdP43Ch
>>604
いえ、単なる国語のテストですw


606 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 15:05:07 ID:UmdP43Ch
ご隠居のお化け遭遇が一番面白いんじゃないかなぁ〜

ご隠居がお化けに負けるから、悪いんだよな(笑


607 :まい:2007/03/05(月) 15:08:35 ID:L4Qsj4Ge
昆布さんの妄想に付き合ってる人が居る時点で笑えるw

608 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 15:10:51 ID:ZaAz4vLr
絶対って・・・

609 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 15:11:05 ID:k69TKmdH
>>607
まいと昆布は同レベルだよ。

610 :まい:2007/03/05(月) 15:13:20 ID:L4Qsj4Ge
>>609
褒め言葉トン!

611 :まい:2007/03/05(月) 15:19:01 ID:L4Qsj4Ge
層化はうんこだけど、法華経は素晴らしいんだよ!

612 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 15:21:17 ID:k69TKmdH
まい、法華経の事は語るなよ。

613 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 15:24:57 ID:k69TKmdH
まいお前に法華経について語られると困る。

614 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 15:26:02 ID:UmdP43Ch
>>608
おっ、いい突っ込みw

せめて、それぐらいの茶々入れして、楽しんでくれてもいいよねw


615 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 15:28:18 ID:UmdP43Ch
>>609
しつこい男は嫌われるw


616 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 15:30:52 ID:ZaAz4vLr
絶対に狂わない時計か・・・基準になる重力・・・絶対時間 w

昆布さんは数論と禅か w

617 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 15:34:31 ID:k69TKmdH
暗黒卿はレベル低すぎ。理由>>52.


618 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 15:38:17 ID:ZaAz4vLr
昆布さんはモスクのモザイク見てペンタローズタイルについて考察する人でつ w

619 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 15:38:42 ID:UmdP43Ch
>>616
> 絶対に狂わない時計

は引っ掛けみたいなもんですよね。
なにに対して正確かというのが問題になりますから。
そうすると、誰とっても正確な時計というのは、ありえない。
つまり、日時計もなんら、不正確ではない。

例えば、一日に2度正確な時計と1年に1度しか正確にならない時計と
君はどちらを選ぶかという問題があります。
その二つの時計の中身は、一つは止まってる時計。
もうひとつは、一日に1分遅れる時計。

現実とは、こんなものでしょうw



620 :暗黒卿へ:2007/03/05(月) 15:41:42 ID:k69TKmdH
二十八品全部読んでるよしかし
法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ。
でも本当は南無妙法蓮華経以外意味無いの。

621 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 15:41:49 ID:UmdP43Ch
>>618
ペンローズタイルかw

そんなにいつもぶっ飛んでたら、確かに楽しそうだわヽ(^。^)ノ


622 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 15:48:31 ID:UmdP43Ch
失礼、2年に一度だなw

まあ、揚げ足取りは読んでもいないだろうけど。

623 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 15:53:09 ID:UmdP43Ch
結局、デイトレードは、失敗だったなぁ〜

未来に託さなければならなくなった(笑
時間がなければ、
現在価値もありえないし、機会損失もないなぁ〜
もちろんキャッシュフローという考え方もありえない。
やっぱり、経済は宗教だなw



624 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 15:57:22 ID:ZaAz4vLr
犬に仏性ね。

とりあえず 趙州洗鉢でぐわんばってください。 では w

625 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 16:01:07 ID:UmdP43Ch
仏教はその辺が偏狭だからな。

だから、好きになれないんだよなw


626 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 16:12:45 ID:ZaAz4vLr
ありゃりゃ。
宗教は檀家や一般信徒向けと、深奥とあるんだよ。
科学を絶対と思うのと、グレイゾーンと思う人の違いみたいにね。

627 :昆布へ:2007/03/05(月) 16:15:52 ID:k69TKmdH
仏教のどの辺が偏狭なんだよ。

628 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 16:16:37 ID:UmdP43Ch
禅は嫌いではないですけどね。
私は、臨済ファンw
まあ、身近にいれば、少しは違うのでしょうけどね。

禅宗は、仏教ではマイナーでしょw

629 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 16:18:41 ID:UmdP43Ch
>>627
創価は仏教の本道だよw

創価こそが仏教であり、人としての生きる道だなヽ(^。^)ノ

創価でないものは、人であらずw

みんな死刑だわ(^O^)/

これでどう?

630 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 16:22:35 ID:UmdP43Ch
さあて、んじゃ、茶碗でも洗うかw

オチw


631 :まい:2007/03/05(月) 16:22:38 ID:L4Qsj4Ge
>>620を掘り起こすのはココでは無しですか?
(共通見解?)

632 :昆布へ:2007/03/05(月) 16:30:04 ID:k69TKmdH
>創価でないものは、人であらずw
て平家にあらずば人にあらずのパクリじゃん。
民主主義の時代、信教は自由ですよ。

633 :まい:2007/03/05(月) 16:37:24 ID:L4Qsj4Ge
>>632
層化批判したかったらすればいいし、法華経擁護したかったらすればいい。

昆布さん評価ばかりじゃ面白くないよ。

634 :まいへ:2007/03/05(月) 16:43:36 ID:k69TKmdH
解ったよ。

635 :名無しさん@3周年:2007/03/05(月) 16:48:03 ID:ZaAz4vLr
昆布さんはそれほど興味ないんじゃないの? 暑苦しいのは嫌みたいね。 俯瞰してるんだよ。

ならぬ観念するが観念 w

636 :まい:2007/03/05(月) 17:00:57 ID:L4Qsj4Ge
ID:k69TKmdHさんは素直だね☆

暑苦しいも何も、まだ何も語ってない。
何をしに来てるのか注目してるんだけど。
昆布さんの人柄を、ID:k69TKmdHさんも好きだからかまって欲しいんじゃないかな?


637 :まいへ:2007/03/05(月) 17:06:03 ID:k69TKmdH
どうだろ?取りあえず昆布の書き込みが一番多いからね。

638 :まい:2007/03/05(月) 17:10:03 ID:L4Qsj4Ge
昆布さんの妄想でココが成り立ってることを知らないキミはもぐりだねwww

すっぽんの昆布さんに噛み付かれたらかわいそうだから、積極的には掘り起こさないことにしてるの。

639 :まいへ:2007/03/05(月) 17:23:21 ID:k69TKmdH
それより>>620を堀り起こしたいんだけどね。

640 :大王:2007/03/05(月) 19:59:36 ID:gj1mG1od
ま、結局、宗教で、解りやすく、健全なのは、天台、真言、修験道、観音信仰ぐらいだな、、

641 :そうかを攻撃しないご隠居はそうか工作員だ、、大王:2007/03/05(月) 20:04:32 ID:gj1mG1od
キリスト教は、攻撃対象、、、
ッ禅も攻撃対象、、、、

そうか君を攻撃しない、、、

ご隠居の本能=宇宙のリズム=南無妙法蓮華経である事が、判明、、、、

そうかは、、ご隠居によれば、、精神は正常らしい、、、

642 :そうかを攻撃しないご隠居はそうか工作員だ、、大王:2007/03/05(月) 20:13:36 ID:gj1mG1od
ふーてんさんを見る限り、、日本にはキリスト教は縁無き国かな、、、

ムータンさんは、キリスト教に縁があるなあ、、と思う、、
聖霊と、神の言葉の導き、、ま、日本人には縁が無いなあ、、

それを攻撃する、ご隠居とは、きっと、そうかの工作員、、
ご隠居がそうかの幹部で、息子がクリスチャンになってしまった、、
パリでのフランスのそうかのおカルト認定に怒りを覚えた、ご隠居は、、

そうかのカルト認定へ怒りで、、キリスト教を逆にカルトとし、
キリスト教はカルトで撲滅すべきだと、、
タイサク先生の為に立ち上がった、、ご隠居、、

643 :中田:2007/03/05(月) 21:14:53 ID:tfCXkwYc
絶対に狂わない時計なら
原子時計があるぞ
2000 万年に 1 秒くらいの狂いのようだ。
GPSの衛星に搭載されておるぞ昆布

644 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 21:17:36 ID:UmdP43Ch
なるほど。
人工衛星で、地球の周りを回ってるわけね(笑

それは、絶対に狂わないよね(^^♪


645 :中田:2007/03/05(月) 21:23:32 ID:tfCXkwYc
地上のどこからでも3個のGPS衛星が見えるように、数十個の衛星がぐーるぐる
衛星の位置は、地上局が把握
全ての衛星が、地球に時間情報を送信
三個以上の衛星の位置情報と、時間情報の
光の速度計算による誤差をもって、地球表面上の位置がわかるのが
GPSなわけだ。

646 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 21:32:19 ID:UmdP43Ch
おっ、そこまで自覚してくれると、やっと、少し安心して突っ込めるなぁ〜

「絶対」というのに、2000万年に一秒狂うのか?
という突っ込みはダメ?


647 :中田:2007/03/05(月) 21:38:45 ID:tfCXkwYc
>>646 2000万年の耐用年数はないわなw
自然放射能とか、激しい宇宙線で劣化するわけでw
2000万年に一秒と解っている段階で、補正機能も可能かと

現実的には、伊勢の神社のように、交換しつつ補正だろうね
ちなみに原子力発電所は三十年寿命が安全らしいが
建設反対が多いから無理して使ってるね
それで事故も多いし、炉心に入る被爆も避けられない
原発ジプシーという人権問題もあるんだけどね
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&as_qdr=all&q=%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%82%B8%E3%83%97%E3%82%B7%E3%83%BC&lr=

648 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 21:41:27 ID:UmdP43Ch
>>647
耐用年数???

うーん、私が昨日迷走したのを相当根に持ってるなぁ〜(^_^;)

なんか今日、殺気を感じる(´・ω・`)。。。。。


649 :中田:2007/03/05(月) 22:07:16 ID:tfCXkwYc
1、原発建設は反対が強くて建設がままならない。(アメリカはスリーマイル事故以来三十年も新規原発無し)
2、原発は三十年で停止が事故率の面でふさわしいが、1の理由で無理に長期操業しておる。
3、2の状況確保のために、被爆覚悟の炉心進入メンテが必要。
4、それでも事故率は高くなっておるが、死に至る原発ジプシーたち
 これから起こるであろう重大な事故が懸念される。

かといって、原子力なき電力の安定供給は望めない。

無難な解決案は、現原発基地周辺に、新規原発を建造し
三十年を超える原発が無くても電力需要を確保しつつ、原発ジプシーのような
血反吐を吐きながら、のた打ち回って死を向かえる
われらの電気を確保するために、放たれた生贄を発生させない状況を構築すべきであろう。

人間は生きているだけで罪なのだ。せめて罪を意識しようではないか


650 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 22:21:16 ID:UmdP43Ch
中田氏って、なんかの信者なの?
それとも、無宗教?

651 :中田:2007/03/05(月) 22:25:18 ID:tfCXkwYc
>>650 無宗教とは、特定の宗派に属していないことを指すのかね?

平均的な日本人なら、特定な宗派に属さないが、信仰心はあると思うのだがね

652 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 22:31:15 ID:UmdP43Ch
>>651
別にそんなに構えなくてもいいじゃん(笑
自分の意志で所属してる特定の宗教があるのですかという意味w
ホント、警戒してるよねw

まあ、確かに、揚げ足取るのは、あなたと一緒で大好物ですけどねw


653 :中田:2007/03/05(月) 22:39:01 ID:tfCXkwYc
日本語脳である段階で、日本的価値観に覆われているのだよ

654 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 22:41:44 ID:BlRx0gfs
英語を勉強すると英語圏の価値観になるっていうしね。

655 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 22:46:05 ID:UmdP43Ch
日本語脳の日本的価値観ってなに?


656 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/05(月) 22:48:22 ID:bI4j6TAw
>>642
大ちゃんのキリスト教ってドイツ観念論?
特に意味なし、、あてずっぽ、、、

657 :中田:2007/03/05(月) 22:50:45 ID:tfCXkwYc
言語脳の分類では、言語脳によって反応する場所が違うと
オトコ脳、オンナ脳もそうなんだが、だけど西ヨーロッパ諸語同士は方言の差しかないw

あと論理的な思考ができる言語種も限られたりする。
日本語でいえば、幼児語レベルでしかない言語もある
話し言葉と文章が違う言語も多い。脳から違うんだよね
そういう意味では、肌の色の違いよりも、言語脳の違いのほうが明確な人種差だと思っているのですよ

658 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 22:51:52 ID:UmdP43Ch
昨日の反動だわw

今日はめちゃねむw


659 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 22:52:07 ID:BlRx0gfs
>>246

素だったら完全にいっちゃってますけど。

660 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/05(月) 22:52:40 ID:BlRx0gfs
誤爆

661 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 22:53:04 ID:UmdP43Ch
>>657
そう断言できるほどに、君の言語脳の発達が特に優れている気がしないのはなぜだろうw


662 :中田:2007/03/05(月) 23:02:32 ID:tfCXkwYc
誰かの言語脳が一番優れてるだののドッチ対決ではないのだよ恨ブー君

ちなみに在のつく方たちは、日本語しか話せなかったりしますが
日本的価値観ではなかったりします。
それは彼らのコミュニティーの価値観が主であり
日本語は使うが、耳からの導入なんで ボクガ→ポクガとなるように
もともとの異種言語脳世界を温存しているから、あれだけ感覚が違うままのようです。

663 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 23:04:41 ID:UmdP43Ch
>>662
そうか?
言語脳なんて持ち出した時点で、ご隠居的な逃避を感じるのだが(笑


664 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 23:10:31 ID:UmdP43Ch
中田死クンw

私は寝るぞヽ(^。^)ノ

まあ、また、明日遊んでくれw


665 :中田:2007/03/05(月) 23:11:31 ID:tfCXkwYc
言語脳の差異、男女脳の差異
これはCTスキャンの普及により、物理的な違いをもって認識されだしたのだよ恨ブー君
CTスキャンにより、同じ刺激を与えたときに、違う部分の血流が高まるとかの
積み重ねの観察により、かなりの解明が進んでいるのだよ
そして次に進まないから、こちらが進めるが
キリスト教文化圏の価値観は、欧米諸語脳のほうが理解できるのいではという事
そういうといころに、君から回答して欲しかったのだよ

666 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/05(月) 23:16:22 ID:UmdP43Ch
>>665
君は、なんか変なバイアスがあるなぁ〜
男女の差は、遺伝子レベルで違うのだよ。
でも、それが、この宗教的な話とどんな関係があるのかな?

遺伝子レベルで信仰が変わるとでもいいたいのかな?
言語は遺伝子のレベルの違いから生じるのか?
とすると男女で、言語が違うと・・・・・・・・・・・

まあ、面白いから、寝るw

炭w

667 :中田:2007/03/05(月) 23:21:34 ID:tfCXkwYc
>男女の差は、遺伝子レベルで違うのだよ。

遺伝子レベルでの違いは外見とか出産可能かどうかの違いであり
オトコ脳 オンナ脳は、性別とは違って、男性でありつつオンナ脳 その逆もある
体やDNAの違いと、 脳差を混同しないようにしようね いつも混乱してるね恨ブー君

668 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/03/06(火) 00:39:59 ID:7nmAt25k
コンプゥが居ないと、静かなスレだな。
脳の機能は、情報の認識、記憶、判断等に過ぎないだろ、
精神がソレだけだってんなら、哲学板にでも行けよ。
更に蘊奥があるとの仮定を信仰出来ないならさ。
ニューロンのシナプス結合の任意のフレームについてなら生物板とかあるぜ?


ツイでだから、テストのバーカ!とか言っておく。

669 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 00:40:28 ID:LhRDfosS
中田は頭破七分だな。

670 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 01:00:22 ID:LhRDfosS
昆布君は良いけど中田はうるせーよ!!!

671 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/06(火) 05:38:04 ID:C5XBAL4n
>>668
なに、わざと破綻して見せてんのさぁ〜


672 :中田:2007/03/06(火) 06:41:03 ID:86QRqC9s
>承狂 ◆nR84EH8w52 sage New! 2007/03/06(火) 00:39:59 ID:7nmAt25k
>脳の機能は、情報の認識、記憶、判断等に過ぎないだろ、

君にも脳があるはずで、人間にはみんなあるはずなんだが
人間の差異を語るとき、それぞれの文化圏の理解について
言語脳の差、男脳女脳 これは宗教諸派が対立しながら拡散し
タブーの中、マイノリティーと差別された事など、宗教の問題を語る上でのキーワードですよ

【和解】キリスト教と同性愛=ぱーと6【恩讐】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1155619536/

673 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/06(火) 07:20:42 ID:7N3yL+u1
脳はノー
肺はハイ

ということで、
目はアイ

というオチで逃げw

674 :まい:2007/03/06(火) 18:56:45 ID:MPyr7awA
中田氏の情報も参考になりますね。
宗教的にはどういう結論になるのですか?

675 :まい:2007/03/06(火) 19:12:39 ID:MPyr7awA
じゃ、>>620を少し掘り起こさせていただきます。
自称日蓮仏法者君、ヨロシク。

キミは、「末法は南無妙法蓮華経だけ」だと言うけれど、その根拠は?
日蓮がそう言ったから?
また、法華経の中身が素晴らしいの?それとも言葉の響き?それとも信念?

676 :まいへ:2007/03/06(火) 19:32:49 ID:LhRDfosS
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ


677 :まいへ:2007/03/06(火) 19:34:03 ID:LhRDfosS
法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ。



678 :まいへ:2007/03/06(火) 19:36:27 ID:LhRDfosS
エネルギーは宇宙においては一定不変であり、決して消滅してしまわないという原理。
近代科学の発展は、宇宙の種々の物質、現象の変化を起こさせるその能力を
エネルギーと名づけその関係を見出した。たとえば電気のスイッチを入れると
電気ストーブは赤熱し、その上の湯沸しの水が温まってくる。
これは電気エネルギーが熱エネルギーに形を変えたのであって、
エネルギーの量そのものは一定不変である。機械的エネルギー、運動エネルギー、
光エネルギー、熱エネルギー等もお互いに変換するが、創生したり消滅したりしない。
アインシュタインの相対性理論によれば、宇宙の物質の質量はエネルギーと同等なものであって、
【E(エネルギー)=M(質量)×C(光速)×C(光速)
物質もエネルギーとして考えられ、宇宙全体のエネルギーの総合計は不滅である。
方程式は、物質がエネルギーに転換すると巨大なエネルギーとなって現れることを意味し、
原子力の開発で証明され、原子爆弾という恐るべき力をもつにいたった。
エネルギーそれ自身は眼にみえない潜在するものである。
大宇宙のどこかでエネルギー集中がうまれ活動を始めても不思議はない。
天文学は星が生まれ成長し、やがて消滅してゆくことを確認している。
太陽はその質量をエネルギーに変えて日光を地球にふりそそいでいる。
要するにエネルギーが形をかえて移動し変化してゆくのが宇宙の姿であるといえる。
この地球上でも太陽エネルギーをうけ自然現象がおこり動植物の発生、活動を生み、
大宇宙へエネルギーを発散させていく。すなわちエネルギーは増加も減少もしていない。
そしてこのエネルギーとそれを変化させていく根源のものは妙法蓮華経と名づけるもの、
宇宙と共にある宇宙それ自身の大生命なんだよ。


679 :まいへ:2007/03/06(火) 19:38:28 ID:LhRDfosS
量子論にあっては「真空」や「無」と言う概念は存在しません。
簡単に言うと因縁果報だと思う。つまり、原因が有って縁に触れて結果が
生まれてその報いを受ける。その繰り返し生命は無始無終だと思うよ。
生命とはメビウスの帯みたいなものであると思うよ。
無始無終とは始まりも無ければ終わりも無いと言う事、だから、人間は自らの
宿業、カルマを感じるんだって思う。
そうで無ければ生まれながらの差別は説明できないと思う。


680 :まいへ:2007/03/06(火) 19:43:43 ID:LhRDfosS
唯心論
唯心論とは世界の究極は、物質より精神のほうが根源的であり、
本質的であるとする形而上学的見地ですなわち精神は物質や自然とは区別され、
独自の考え方であり。世界の究極的存在は精神的な物であるとする学説なんですよ。

唯物論
唯物論とは物と心、存在と思考の関係において、物また存在が第一次的で
それは心、思考から独立しており心、思考はその一次的なものから派生してきたもの
すなわち、第二次的・副次的なものであるとする
認識論からは物質的、客観的世界が実在で、人間の感覚や意識などの主観は
頭脳と言う一つの物質的器官の働きによる物質的、客観的世界の模写、
反映にしかすぎないとする考え方。

色心不二
色心不二とは色とは物質をいい、肉体をいう。心とは精神をいい、心の働きをさしていう。
不二とはこの色心の二法が二にしてしかも一体不二なるこを言う。
色心不二とは生命の実態をさして言うのです。
しからば「生命の本質はなんだろう」
また「この世だけのものか、それとも永遠に続くものなのか」
あるいは「この地球以外にも生命は存在するのか」等々
これらの生命に関する問題は、最古の時代から現代に至るまで
常に二つの潮流として議論が展開されてきたわけです。
その二つとは観念論と唯物論なんですけど
この難解な問題を解明したのが仏法であり、
より根本的に解き明かしたのが、日蓮大聖人の色心不二の大生命哲学なんですよ。
色心不二の仏法哲学は、
現代世界の二大哲学である唯物論・唯心論をかたよった思想・哲学として
これをうち破りこれを指導していく大生命哲学なんです。
要するに肉体と精神とは一体不二のものであるという根本原理が説き著わされているです。



681 :中田:2007/03/06(火) 19:47:31 ID:rPV4289x
>>674 言語脳は根本的な部分の作用差
共通の言語脳、文化圏内に通じる前提、同じ歴史や現状における
その集団社会の同意をもとにした、言葉のやり取りがあり

日本人同士が、満月を愛でていると、外国人は月という一天体が今日はどうかしたのか?となりますし
古池や蛙飛び込むなんて言っても、蛙がどうしたとなります。

逆に欧米の書物を直訳しても、その歴史に裏付けられた集団同意は
他者である日本人には、調べて知る事は出来ても、理解は容易ではないわけです。
もっとうまい説明があるのでしょうがねw

それと集団同意としてのヒントとしては、北朝鮮では金正日がイケメンだそうです。
インドのムービースターは、おっさんです。
金がありそうな親父=裕福な暮らしが出来るという連想がはたらいているのではと思いました。
日本では中性化したイケメンがメインになってきました。
成人病にはなりにくそう。娘も息子も(かわいい)子が期待できそう連想かなと思います。

682 :承狂ver1.1 ◆FpM2uBbt2A :2007/03/06(火) 19:48:32 ID:7nmAt25k
アイタタタタタ。
(>_<)
痛いよー、
コンプゥ、痛いよー。

683 :まいへ:2007/03/06(火) 19:48:59 ID:LhRDfosS
阿弥陀仏て実在の仏では無いんですよ。
それで、簡単にその思想を説明すると、この世は穢土(けがれた国土)であり
死後極楽浄土、西方浄土へ往生することを理想、根本としてるんです。
要するに現実逃避の思想。念仏が流行した時は自殺者が増えたと聞いている。
切腹という文化も元々念仏思想から来ている。


684 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 19:50:46 ID:5Z7wfhC7
ふーん。おもしれーね。
切腹と念仏のつながりを教えてくれぽ。
どう繋がってる思想なのだ?

685 :まいへ:2007/03/06(火) 19:52:02 ID:LhRDfosS
九識ていうのはね。眼識、耳識、鼻識、舌識、身識、意識、を六識と言い
これに未那識、阿頼耶識、阿摩羅識を加えて九識と言うんだよ。
フロイトやユングの思想を超えている。

686 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 19:52:49 ID:Tgqw66Vx
まいへ

屑日蓮大商人は選挙活動は説かれてないぞ。

687 :りょんへ:2007/03/06(火) 19:54:37 ID:LhRDfosS
現実逃避の思想の影響の末に切腹という考え方が起こった。

688 :まいへ:2007/03/06(火) 19:55:59 ID:LhRDfosS
従軍慰安婦問題を起こしたのも日本。強制連行の疑いもある。
戦敗国も日本。
だから戦勝国には何も言えないんだよ。60年以上経っても
731部隊みたいに中国人虐めたのも日本人だよ。
旧日本軍はある意味ナチスみたいなもの色々な虐待は有ったでしょう。
ドイツとイタリアと日本は三国同盟を結んでいましたし
ヒットラーやムッソリーニ。結局大切なのは指導者でしょ
今の北朝鮮の金正日にも問題を感じます。
指導者に問題があると結果的に苦しむのは民衆ですから
ですから民主主義の時代に政治の監視が必要であると思うんですよ。
そう言った考えの基に公明党の発足意義があった訳です。
りょんちゃん
まず信教の自由を保障し国・地方公共団体がね特定の宗教団体に
特権を与えたり、宗教的活動を行ったりすることなどを禁止し、
政教分離の原則を定める事なんですよ。
要するに創価は国教でも無いし個人の信教はあくまで自由なんです。
なので創価が公明を支持しても政教一致にはならないんですよ。


689 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 19:56:08 ID:5Z7wfhC7
ちょっと検索した限り、念仏と繋がる気配ないぞ。
しかもそう言われているとか推定じゃないかよ、適当だったら断言するなよな。
それかちゃんとしたソースでも見せてみ。

690 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 19:57:20 ID:5Z7wfhC7
>>688
きみ、きみ、もしかして日蓮クラブで聞いたことをそのまま鵜呑みにしてないか?
日蓮クラブは妄想で洗脳するからお気をつけくだされ。

691 :中田:2007/03/06(火) 19:58:14 ID:rPV4289x
現語が宗教における影響でしたね、
言語の単位で、権力集団だったりします。
イスラム教を広めたアラビア語集団は、アラビア語を広める為にコーランを広めたとも見ることができませんか?
もちろん、モンゴル配下で復活したペルシャ語圏=イランは
独自性確保のために 派だったのかなとか、
トルコ語族は、イスラムを社会インフラに導入しつつ、イスラム主要部を手中に収めたり
イスラムを社会インフラに導入しながら、ヒンズーの日常を残したインドネシア(聖徳太子時代の仏教インフラ導入日本に似ている)などあろうかと思います。

言語が人間社会のインフラであるというのはご理解しやすいかと思います。
インフラとしては、思想、哲学、宗教、それらから派生した
国際社会で競争力あるシステム、正当性をもっている概念(国民主権、自由競争、人権などなど)を
妥協でもいかに取り込みつつ、独自性を保つか、これはもう戦争ではないかと思います。

692 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 19:58:28 ID:5Z7wfhC7
>>687
腹に魂が宿ると考えられてたからって説が有力ってなってるじゃねーかよ、
どこから念仏が出てくるんだよ。

693 :りょんへ:2007/03/06(火) 20:00:23 ID:LhRDfosS
日蓮大聖人は立正安国論で法然を攻撃している。その法然の弟子が親鸞。

694 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:01:34 ID:5Z7wfhC7
それに日蓮クラブこそ念仏系宗教だと知ったほうが良いね。
文字の意味も必要なく、ただ唱えれば福運が積める。
念仏が足りないと福運が減って一々嫌なことでもあると不安になってるだろ、
それがすでに害の始まりだよ。
嫌なことがあったときにはその現実的な理由を直視して解決する動きをするのが一番だよ。
そんなことを念仏で解決しようとか念仏が足りないせいだとか考えては現実逃避にしかならん。

695 :りょんへ:2007/03/06(火) 20:01:37 ID:LhRDfosS
阿弥陀仏て実在の仏では無いんですよ。
それで、簡単にその思想を説明すると、この世は穢土(けがれた国土)であり
死後極楽浄土、西方浄土へ往生することを理想、根本としてるんです。
要するに現実逃避の思想。念仏が流行した時は自殺者が増えたと聞いている。
切腹という文化も元々念仏思想から来ている。



696 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:02:30 ID:5Z7wfhC7
>>693
立正安国論がカルトの所以だと知ったほうが良い。
カルトであり、攻撃的であることが日蓮に従順ってことになる。

697 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:03:14 ID:5Z7wfhC7
>>695
同じ言葉しか出せないのも日蓮クラブで教わったものしか出てこないからだろ。

698 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:06:26 ID:5Z7wfhC7
695に質問。

日蓮の教えの欠点ってどこ?
改善するほうが良いと思えるところは?

699 :りょんへ:2007/03/06(火) 20:08:07 ID:LhRDfosS
念仏無間地獄。

700 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:09:52 ID:5Z7wfhC7
>>699
他は?排他性とかは?
で、良い点は?

で、真面目に君は創価なの?

701 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:13:17 ID:5Z7wfhC7
自分で考えるのは苦手なのか?
もしも君が池田と入れ替わったら教団をどう導くよ。
信者に3つ物を言うなら何?

702 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:15:01 ID:5Z7wfhC7
念仏無間地獄も教団でよくないと内部的に認めたから言えるんだね。
それ以外に自分で見つけることは出来ないのか?

703 :りょんへ:2007/03/06(火) 20:15:42 ID:LhRDfosS
今時、念仏素直に唱えてる人なんていないでしょ。
形骸化している。単なる葬式宗教。


704 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:17:30 ID:5Z7wfhC7
>>703
答えにもなってないけど。

日蓮系じゃ念仏唱えなくなったら不安な信者だらけになるはずだよ。
念仏唱えて解決を図るしね、
俺も幼少時には大真面目で念仏唱えてた時期があるから分かる。
今でもそーかの家周辺には念仏がデカデカとこだましてるだろうよ、俺付近にはいないけど。

705 :りょんへ:2007/03/06(火) 20:17:50 ID:LhRDfosS
念仏は形骸化している。単なる葬式宗教。

706 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:18:35 ID:5Z7wfhC7
それしか続けられないなら、洗脳状態とレッテル貼るよ。

707 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:19:48 ID:5Z7wfhC7
そーかに限っては、教団内でもしもこう言われたらこう言え的な指導があるからね。
君のレスはまったくその範疇を超えない。
それはそーか全般誰に聞いたとしても聞ける単なる指導上の言葉でしょ。意味なし。

708 :りょんへ:2007/03/06(火) 20:21:35 ID:LhRDfosS
唱題を念仏と言ってるの?

709 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:22:54 ID:5Z7wfhC7
>>708
唱題と念仏は同じだといってるんだよ。
違うとするなら念仏の方が無害。
なまんだーなまんだーなんて言っても極楽に行きたいよーって言ってるだけだからね。

710 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:26:36 ID:5Z7wfhC7
まあ、なまんだーが世界が平和でありますようにとか極楽に行かせてくださいでも。
仏にたいする感謝や思いでも心を落ち着けるためでも、ある意味健気だし害もないと思えるね。
日蓮のなみょほれげっきょは現世利益を願うもの。
自分が願ってる時に考えてごらんよ、その願いの本当の意味とか叶った時の効果とか。
中には違う人もいるかもしれないけど、本来宗教的儀式で願うことじゃないことが多いんじゃないの?
そんなことしててもかなう可能性は減っていくだけ、その気になれるって分では意味あるかもしれないけど、
本当はもっと効果的なことがいくらでもある。

711 :りょんへ:2007/03/06(火) 20:27:40 ID:LhRDfosS
民主主義の時代信教は自由だからね、でも君自身必ず宿業を感じる時が来るよ。

712 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:30:16 ID:5Z7wfhC7
>>711
信教は自由だよ。
それで問題なし、けど、こういう場で何か物言えば返事が来るのは当たり前。
自分に都合の良い返事が来るとは限らないって事だよ。
俺はそう思うって言ってるだけ。
宿業だかなんだか知らんけど、日蓮系から来るような宿業はございませんのでw
つか、日蓮系の人間は日蓮系から宿業が来る可能性はあるよ。
現実的に精神はそういう構造になってるからね、他の宗教であれそれはあるだろうね。
それゆえに触らぬ神に祟りはないんだよ。

713 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 20:30:52 ID:dBKwcYy3
で?だから?
池田豚の餌www

714 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:32:21 ID:5Z7wfhC7
つーか、オームみたいに無理やり宿業を作るんじゃあるまいなw

715 :りょんへ:2007/03/06(火) 20:37:07 ID:LhRDfosS
>ホケ2本しか知らんで何で仏教なの?w
法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ。


716 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 20:38:44 ID:dBKwcYy3
それが創価クオリティーwww

717 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 20:39:45 ID:5Z7wfhC7
>>715
俺宛にそんなもんはイランからw

んじゃねノシ

718 :暗黒卿へ:2007/03/06(火) 20:40:21 ID:LhRDfosS
>ホケ2本しか知らんで何で仏教なの?w
法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ。
ごめんりょんちゃんでなくて暗黒卿へでした。

719 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 20:43:50 ID:dBKwcYy3
それが創価クオリティーwww
脱会者、ナメんな!

720 :            :2007/03/06(火) 20:49:04 ID:vG3HO1iw
お経を読むことと唱えることは違うぞ

721 :暗黒卿へ:2007/03/06(火) 20:50:01 ID:LhRDfosS
何だ?負け組みか?

722 :            :2007/03/06(火) 20:53:06 ID:vG3HO1iw
日蓮は悟ってないぞ

723 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 20:56:23 ID:LhRDfosS
>>722
何が言いたい。

724 :            :2007/03/06(火) 21:02:13 ID:vG3HO1iw
>>723
日蓮宗は宗教ではないと言っている。

725 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:02:53 ID:LhRDfosS
>>722
お前本当に何が言いたいの

726 :            :2007/03/06(火) 21:04:30 ID:vG3HO1iw
>>725
日蓮宗は宗教ではないと言っている。

727 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:06:14 ID:5Z7wfhC7
念仏を馬鹿にされたから出てきたんでしょ。
俺からすれば俺が宗教批判してもそーかが他を批判しても
念仏宗が日蓮を批判してもみんな同じこと。
つーことはだ、宗教者といっても俺との差もないということではないか。
そーか批判の大ちゃんもねw
結局宗教同士もその他も差のあるなしは人間しだいなら、宗教を語れる人なんて滅多にいないってことだよな。

728 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:08:18 ID:5Z7wfhC7
実は悟った可能性があるのは仏陀だけなんですよ。

729 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:10:00 ID:5Z7wfhC7
それも本人が悟ったって言ってたらしいから可能性があるってだけ。

730 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:12:23 ID:LhRDfosS
>>728
りょんちゃんその見解は?

731 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:13:57 ID:5Z7wfhC7
>>730
俺がそうとしか思えないから。

732 :            :2007/03/06(火) 21:16:06 ID:vG3HO1iw
>>728
仏陀の有名な弟子たちは全員悟っていた。

733 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:16:29 ID:5Z7wfhC7
仏陀の境遇、性格、行動、その全てをもって覚り得た。
覚ったとしたら。
そして、現代の中で仮に覚りたいとしても仏陀の真似じゃ無理。

俺が思うだけだけど。

734 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:18:43 ID:5Z7wfhC7
>>732
悟ってませんよ。
よく使う覚りと悟りだったら、まあまあ悟ってたのかもしれないけど。
それくらいの人は現代では世俗にごろごろいるでしょう。

って、俺が思ってるんだけど。
つか、おそらく現代のそれなりの人の方が見解も見識もその他も優れてると思うよ。
ただ、宗教者よりは世俗にいるだろうね。

って、俺が思ってるんだけどw

735 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:21:11 ID:5Z7wfhC7
>>732が悟っていたではなくて、悟っていたと信じてる。
だったら別になんとも思わないのだけどね。
なんで断言できるのか、一般社会ではそれは無責任な発言というのだ。

736 :            :2007/03/06(火) 21:22:02 ID:vG3HO1iw
境遇、性格、行動は悟りと無関係だからそれによって悟ることは無い。悟った後の性格、行動に他者を悟らせる可能性は有る。

737 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:23:00 ID:5Z7wfhC7
そして、最終的にあるのは。
悟ってたとして、だから何?なんだよね。
悟ったらどうなったの?と、悟った人たちの教えが今はどう役に立ってるの?と、
そのこととあなたの関係は?つか。
本人にしか関係ないことなのだ。

738 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:23:55 ID:5Z7wfhC7
>>736
可能性なら無いとは断言しない。
けど、可能性があったってこと。
信じる信じないは自由である。


739 :            :2007/03/06(火) 21:24:11 ID:vG3HO1iw
>>734
悟れないなら彼らは仏陀の弟子にならなかった。また仏陀は弟子を受け入れなかった。

740 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:25:28 ID:5Z7wfhC7
宗教ってのはやっぱり信仰と切っても切れないのだ。
だから信じてる人にはそうとしか思えないというだけのこと。
織田信長も自分が神の上の存在だと宣言したけど、それを本当だと思うのと何も変わらん。

741 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:26:19 ID:5Z7wfhC7
>>739
それは解釈の一つに過ぎないでしょう。
断言できることではないです。
信じるもの同士の中ではそれで良いでしょうけどね。

742 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:27:41 ID:5Z7wfhC7
で、俺が739さんの意見に耳を傾ける可能性があるとしたら
739さんに魅力を感じたとか共感したいって気になったときくらいなんだろうなあ。
宗教者が否定するものや同調しないものをとやかく言う前に気にしたほうがよい部分ってあると思うね。

743 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 21:29:24 ID:dBKwcYy3
>>721
貴様が負け組み。

744 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:30:08 ID:5Z7wfhC7
何が言いたいか分からないかな。
720とか722とかをいきなり言う人が宗教を語っても説得力が無いといいたいだけなのだ。

745 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:31:50 ID:5Z7wfhC7
落ちよノシ

746 :            :2007/03/06(火) 21:33:02 ID:vG3HO1iw
>>741
学者的アプローチで悟ることは永遠に不可能。なぜなら悟りは記憶でも論理でもないから。

747 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/06(火) 21:35:43 ID:5Z7wfhC7
>>736の性格に無関係ってのも現在では証明不可能。
それを断言できる根拠は?
性格があって、思い立って、めげずにがんばって悟れたなら性格は因になる。
>>746も、悟ることが永遠に不可能という根拠は?
なんで「この手の」宗教者って可能性を「低める」ことで自分の意見を絶対視するのだろうか。
その姿勢に害を見るんだけどね。

ではノシ

748 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:46:48 ID:LhRDfosS
>>744
言う通り。ID:vG3HO1iwはただの馬鹿。

749 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 21:48:27 ID:dBKwcYy3
>>748
貴様は池田豚の餌に過ぎぬ

750 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:51:31 ID:LhRDfosS
ID:vG3HO1iwは馬鹿と言う形容詞では説明出来ない存在。
ID:vG3HO1iwあとで泣きズラ掻くなよ。

751 :暗黒卿 へ:2007/03/06(火) 21:53:10 ID:LhRDfosS
>ホケ2本しか知らんで何で仏教なの?w
法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ。



752 :            :2007/03/06(火) 21:54:43 ID:vG3HO1iw
>>747
悟りは先天的または後天的性格を超えているので、性格が悟りに影響を与えることは出来ない。
ただし悟りが性格に影響を与えることは出来る。

悟りは知識や論理ではないから学者的アプローチで悟ることは出来ない。

753 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:57:53 ID:v1MnKxB2
>>752
正解だと思うけど悟ったの?

754 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:58:07 ID:LhRDfosS
>>752
スレ消費するだけで意味無いからもう良いよ、やめろ!

755 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 21:58:42 ID:v1MnKxB2
>>754
そいつはお前のレスのこったい。

756 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:02:41 ID:LhRDfosS
ID:v1MnKxB2お前は何が知りたいんだ?

757 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:08:39 ID:v1MnKxB2
>>756
ていうか、お前のレスは意味ないからもうやめろということを言いたい。

758 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 22:09:31 ID:dBKwcYy3
>>751
また教学コピペかよ・・・
貴様、ネット代財務にまわしな!
それと、2ちゃんに費やす時間、活動にまわせ!
この、ヘタレ学会員め!!!

759 :名無しさん@3周年:2007/03/06(火) 22:13:02 ID:LhRDfosS
>>757
そいつはお前のレスのこったい。


760 :まい:2007/03/06(火) 22:14:44 ID:5U5vRskN
ID:LhRDfosSさん、情報ありがとう。

で、ワタシが知りたいことは、それらの情報を、どうしてアナタは信じてるの?ってことなんだけど。


761 :まいへ:2007/03/06(火) 22:18:37 ID:LhRDfosS
信教は自由なんだよ。

762 :暗黒卿へ:2007/03/06(火) 22:22:36 ID:LhRDfosS
暗黒卿お前は唯の負け組みだろ

763 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 22:28:14 ID:dBKwcYy3
>>762
創価に信心した時点で負けなんだよ。
悟れ!この愚か者め!!!

764 :まい:2007/03/06(火) 22:29:33 ID:XsHldGct
>>761
わかってるよ。
じゃココは掲示板だから、単に書き込みをしてるだけなんだね。

反応にも興味はない?
だったらココではキミが一番無欲だね。

765 :暗黒卿へ:2007/03/06(火) 22:31:27 ID:LhRDfosS
>>763
この退転者が何を言うか!!!!!!

766 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 22:34:02 ID:dBKwcYy3
>>765
池田豚の餌、創価学会員がなんだね?w


767 :まい:2007/03/06(火) 22:48:36 ID:XsHldGct
>>765
あれ?キミ、層化マンセー!じゃないって言ってたのは嘘だった?

布教のための嘘は許されるんだったっけ?

768 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 22:50:44 ID:dBKwcYy3
>>767
あん?何いってんだ?

769 :まい:2007/03/06(火) 23:02:02 ID:XsHldGct


189 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 15:10:27 ID:oNI3mSp3
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ



190 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 15:48:50 ID:oNI3mSp3
道教は儒教の思想にも影響されてた。


191 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 16:01:33 ID:d8aUC22A
>>189
なんの疑問もなく学会まんせ〜!と言えるキミはおめでたいねw


192 :名無しさん@3周年:2007/03/03(土) 16:11:17 ID:oNI3mSp3
>>191
俺は学会まんせ〜何て言って無いよ。


>>765ID:LhRDfosSと、同一人物ではない?


770 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 23:05:10 ID:dBKwcYy3
>>769
かんぐり過ぎ。


771 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/06(火) 23:40:48 ID:7N3yL+u1
いやその妄想は、好きだw


772 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/06(火) 23:45:01 ID:VqfxKyd+
わざわざ宗教板に来る宗教者と、宗教アンチでは、頭が変なのはのはどっちなんだろう。。。
どっちも理由が分らないw


773 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/06(火) 23:47:53 ID:7N3yL+u1
なんか知らんけど、どこも静かなんだけど?

フーテン氏わかる?

774 :まい:2007/03/06(火) 23:54:47 ID:XsHldGct
じゃ、結局ID:LhRDfosSさんはどう言う立場の人?

本人が語らんからわからんけど。

775 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/07(水) 00:01:08 ID:hsZB+J/6
>>773
四旬節だから(嘘w

776 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 00:03:25 ID:VCEwJmN9
嵐粘着も彼岸まで。

777 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 00:06:02 ID:7N3yL+u1
元気なのは、のぞみだけだ(笑

やっぱり、頼りになるのは、のぞみだけだなw


778 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/07(水) 00:07:49 ID:a3iBUUax
で、Liar!の訳は?w


779 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 00:15:18 ID:g3jaTmHw
LIAR(ライアー)は、中森明菜の23枚目のシングル。
1989年4月25日にワーナーパイオニアよりリリースされた。

って違う?

780 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/07(水) 00:21:20 ID:a3iBUUax
>>779
昆布皇帝・・・

781 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 00:23:09 ID:g3jaTmHw
えっ( ̄□ ̄;)!!ちがったw



って、おなかすいた(-_-;)

さんぱちでもいくかな(笑


782 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/07(水) 00:26:19 ID:a3iBUUax
>>781
え?!今からですか?

乙です。

783 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 00:28:41 ID:g3jaTmHw
>>782
いえいえ、行きませんよ(笑

マルちゃんのインスタントでもつくろうかなw


784 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 00:32:07 ID:EcosgHZj
久しぶりに覗いてみたら
えらくマッタリしているな

785 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/07(水) 00:32:47 ID:a3iBUUax
>>783
わしは、スナック菓子です・・・

786 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 00:34:02 ID:EcosgHZj
昆布、退屈しのぎに俺を霊視してくれ

787 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 00:34:18 ID:g3jaTmHw
>>784
まったりしたものは、夜食だからなぁ〜

>>785
お菓子はないw

シーチキンにレタスでサラダってのはどうだろうw

788 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 00:35:26 ID:g3jaTmHw
>>786
おおおおおっw

口をあんぐりあけた、アンコウみたいな生き物が見えるw

つい最近、なんか食ったか?

789 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/07(水) 00:38:39 ID:a3iBUUax
>>787
菓子より好きっす♪

790 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 00:39:32 ID:EcosgHZj
最近?


アバウト過ぎるぞ!


いや!その前に鮟鱇!?

俺はどちらかと言えばオチョボ口なのだ!

このエセ霊能者め!

791 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 00:40:35 ID:g3jaTmHw
でも、つまみ的な要素がつよい気がしないでもないw

やっぱりインスタントラーメンがいいかなぁ〜

792 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 00:41:46 ID:g3jaTmHw
>>790
君の口が問題ではないぞw

まあ、そのうちわかるだろうw

って、マジ?

793 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/07(水) 01:16:54 ID:a3iBUUax
名無し池田豚の餌がこの時間帯に消えたわけ。
幹部活動。w


794 :暗黒卿へ:2007/03/07(水) 01:45:42 ID:e9XmMX/W
719 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/06(火) 20:43:50 ID:dBKwcYy3
それが創価クオリティーwww
脱会者、ナメんな!
この退転者が何を言うか!!!!!!

795 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/07(水) 01:50:10 ID:a3iBUUax
>>794
池田豚の餌、卒業してから言え!
ミニ北朝教の信者の分際で


796 :暗黒卿へ:2007/03/07(水) 01:54:06 ID:e9XmMX/W
退転者は退転者の人生を歩め信教はあくまで自由だからね。

797 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/07(水) 02:05:46 ID:a3iBUUax
脱会者だ。勘違いするな。池田豚の餌

798 :暗黒卿へ:2007/03/07(水) 02:11:04 ID:e9XmMX/W
おめでとう民主主義の時代だからね。信教はあくまで自由だからなんですよ。


799 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/07(水) 02:13:23 ID:a3iBUUax
池田の思想。
創価による日本独裁!

800 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 03:22:49 ID:lfBpvpPN
創価の教えって現世の利益を求めることなの?
うちのじいちゃんは浄土真宗で極楽浄土に行けるよう?毎朝夕お経をあげてるけど、
2つを合体させて生きてる内も死んだ後も満たされてたい!って思う私は
欲の固まりなアホなんかな?

・・・信仰問答になってなかったらスルーしてください

801 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 04:59:47 ID:e9XmMX/W
現世利益も必要でしょう。しかし、
阿弥陀仏て実在の仏では無いんですよ。
それで、簡単にその思想を説明すると、この世は穢土(けがれた国土)であり
死後極楽浄土、西方浄土へ往生することを理想、根本としてるんです。
要するに現実逃避の思想。念仏が流行した時は自殺者が増えたと聞いている。


802 :りょんへ:2007/03/07(水) 05:05:25 ID:e9XmMX/W
>織田信長も自分が神の上の存在だと宣言したけど、それを本当だと思うのと何も変わらん。
信長は比叡山を焼いて自害したよね。

803 :りょんへ:2007/03/07(水) 05:10:09 ID:e9XmMX/W
それから、一向一揆とも戦ったでも法華経は信じてたみたい。

804 :りょんへ:2007/03/07(水) 05:40:46 ID:e9XmMX/W
一向一揆は知ってるだろうけど、念仏集団。

805 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 05:47:34 ID:e9XmMX/W
ID:LhRDfosSについては日蓮仏法者だと思うぜ

806 :大王:2007/03/07(水) 10:26:35 ID:W5FeGzkq
日蓮系君は、正法流布しているつもりなのさ、、
あほな、ロボコピペで、、、

地獄が怖いのさ、、功徳が無いんで、功徳に飢えているのさ、、、、

807 :コンブ殿へ、、大王:2007/03/07(水) 10:28:37 ID:W5FeGzkq
最近、おいらの趣向は、、民族学的おもろい、宗教、修験道と神道、聖霊より、精霊へ、、、、
あと、天台密教がナゾだ、、

808 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 12:10:21 ID:g3jaTmHw
こら、大王(^O^)/
のろいかけたな(笑

今度は、仕事が早く終わる呪い掛けてくれヽ(^。^)ノ

はらへったぁ〜

809 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 12:11:40 ID:g3jaTmHw
はやく、仕事終わらして、神話に浸ろうっと(´・ω・`)


810 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:25:23 ID:wz6zApHc
>>752>>753の会話ってありえない。

811 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:27:46 ID:wz6zApHc
>>802
またいい加減なことを。
比叡山を焼いたのは比叡山が時の宗教権力を利用しようとしたからで
信長の行動は当然のこと、比叡山がなぜ焼かれたかを見なければ意味がない。
信長が自害したことと比叡山とのつながりは薄い。
薄いってのは光秀が叡山のことも思いながら本能寺の変を起こしたのだとしたらって程度。

812 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:29:34 ID:wz6zApHc
>>803
それも現存する史実上ではありえないはず。
そういうこといってるから宗教団体のご都合洗脳が暴露されてくんだよ。
自分で検証したり考えたりって出来ないの?
宗教上、そうされてるからそうなんだって考えるのはよしたほうがいいよ。

813 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:30:25 ID:wz6zApHc
>>804
それも宗教組織が信者を利用すればそれくらいのことが出来てしまうという現われだよ。

814 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 13:34:58 ID:e9XmMX/W
>>812その意見には同意。

815 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 13:40:20 ID:e9XmMX/W
>>811
信長が比叡山焼いたとき法華経は無くて真言密教に成っていたよ。
世は末法の時代。

816 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:41:13 ID:wz6zApHc
同意ってどういう意味だよw
自分が教団の話を疑いもせずそのまま引用してたって意味?
学ぶ場を宗教内に、人間関係も宗教内にってなっていく信者っているよ、まじで。
どんなに尊敬できる人間の話でも100%疑わないなんて姿勢が良いはずもないからね。
宗教ってのはそういう意味では危ない面あるよね。
今はネットとかで交流が増えてそんなに極端な人が減っていくといいね。

817 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 13:42:56 ID:wz6zApHc
>>815
そんなもんは関係ないから。
もしも日蓮の団体がでかくあって同じように敵勢力を、
宗教の分際でしゃあしゃあとかくまったりでしゃばれば同じようにされたはずだよ。
持ち前とか役割や部をわきまえろって意味だよ、歴史上の教訓は。


818 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 13:56:21 ID:e9XmMX/W
>>817
>>815
で言いたかった事は比叡山にその当時法華経は無かった。今の久遠寺。

819 :まい:2007/03/07(水) 13:57:05 ID:Br35pidj
805 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 05:47:34 ID:e9XmMX/W
ID:LhRDfosSについては日蓮仏法者だと思うぜ


だったら、ID:e9XmMX/Wさんは本当の層化さん?
どっちも名無しだからよくわからん。

820 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:02:39 ID:wz6zApHc
>>818
俺が言うのは、法華経があろうがなかろうが関係ないということ。
法華経がなかったからなんだというのだ?

821 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:02:47 ID:e9XmMX/W
清澄寺も、誕生寺も、邪宗。

822 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:10:01 ID:e9XmMX/W
>>820
時代は末法、天台、伝教の時代では無く。日蓮大聖人の時代だった。

823 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:11:45 ID:wz6zApHc
>>822
歴史上何の役にも立たなかったといってるも同じじゃん。

824 :まい:2007/03/07(水) 14:12:28 ID:Br35pidj
676 :まいへ :2007/03/06(火) 19:32:49 ID:LhRDfosS
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ



677 :まいへ :2007/03/06(火) 19:34:03 ID:LhRDfosS
法華経二十八品は必要無いんだよ、天台の摩訶止観もしかり
俺は自称、日蓮仏法者だ末法は南無妙法蓮華経だけなんだよ。
勤行として方便品、寿量品を読誦するのは所破、借文、所用のためなんだよ。
所破とは釈迦の仏法は末法の仏法ではないつまり破折してるんだよ。「今末法に入りぬれば
余経も法華経もせん(詮)なし、但南無妙法蓮華経なるべし」
借文と言うのは方便品の文も借りて、日蓮大聖人の悟りの境涯、
南無妙法蓮華経の境涯、功徳をあらわすために読むんだよ。
それから寿量品を読誦する意味は所破、所用のためなんだよ。
所破、の意味は、方便品と同じ、所用と言うのは、寿量品の文底には、
南無妙法蓮華経が秘し沈められてると言うんだよ。だから、それを用いるために読むんだよ。


やっぱり同じコピペ使用????

825 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:12:31 ID:26Z+rimj
日蓮とキリストって、どちらも迫害された人で、
どちらも「光り物」伝説があって、
とてつもなく頭がよくて
超一流サイキックで、
カルトを組織したっていうことは共通

826 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:15:47 ID:e9XmMX/W
>>825
キリストは自らの命すら救え無かった。そんな神に他の人の命が救えるとでも?
日蓮大聖人はしばしば迫害に遭いながらも生きて生涯をかけて自らの思想哲学の
啓蒙に努めた。


827 :まい:2007/03/07(水) 14:17:43 ID:Br35pidj
>>825
それ面白い。
それらに関連して、ドチラにも殉教思想があるのだ。
幸福や救済を説きながら、実際に幸福そうな人が居ない理由。
キリストや日蓮の災難に倣っているからw

828 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:18:39 ID:26Z+rimj
>>826
キリストは死なずに、影武者を使って逃げ、
3日後に再会したことは聖書に書いてあるとおり。
日蓮も何度も殺されたが、おぼれているところを
漁師に助けられたりして、そのつど生き延びて驚かせている。

829 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:21:05 ID:e9XmMX/W
キリストは十字架に張り付けにされて殺されたけれど。事実だよ。
自分の生命も守れない奴が誰を救える。
天地創造説なんてね。愚論。


830 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:24:02 ID:wz6zApHc
ちょっとお借りします。
黄金律スレ
>>999
多くの宗教者の悟りはそうなんじゃないですか?
俺の悟りは自分自身でしか到達できない気がするということです。
人の影響を受け入れるのではなく与えられてる状態には存在しないというか。
そういうところからはなれたところにいけるだけのことを世俗でする必要があるというか。
ただそれだけを目指していくものじゃないと思うんです。
俺にはそこに満足もないから。仏陀もやるだけのことをやったから行けたってみるんです。


831 :まい:2007/03/07(水) 14:28:50 ID:Br35pidj
アッチスレに書き込めませんでした。
名残惜しや・・

「あらら、終了ですかw
りょんさんと素人さんの会話は興味深いな☆
またどこかで・・ノシ」

832 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:29:18 ID:26Z+rimj
キリストも日蓮も貼り付けにされたのは同じ。
キリストのほうは肉体を再生することができたから
死の3日後に再生して死を克服した。
日蓮はその場の難をのがれて死ぬまで生きた。
死んで生き返るのが偉いか、
死なずにすむのが偉いかは個人の見解の相違。

833 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:30:06 ID:wz6zApHc
2B氏は素人さんじゃないでしょ。
つか、こっちは見てないみたいだ。。。onz

834 :まい:2007/03/07(水) 14:30:24 ID:Br35pidj
殉教思想はカルトに利用されやすいよね。

幸福になれない時のいいわけw

835 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:32:01 ID:e9XmMX/W
りょんちゃんは因縁果報すら知らないようですね。

836 :まい:2007/03/07(水) 14:32:20 ID:Br35pidj
>>833
そうなんですかw
ちょっとだけかすった、いい出会いでしたね。

837 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:33:38 ID:e9XmMX/W
殉教が必ずしも不幸とは限らない。

838 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:34:04 ID:wz6zApHc
>>835
そういう問題じゃないよ。
そんな使いかたしてもしょうがないって言うだけのこと。
現実は出来るだけ現実として認識しなくてはいけない。
因果はともかく、応報なんて概念はあまり必要性はない。
不安になって進むのではなく、自信を持って進めるほうがいいってこと。

839 :まい:2007/03/07(水) 14:36:13 ID:Br35pidj
>>837
利用されないように気をつけてってことです。

層化で殉教している工作員と知り合い。
まだ、死んでないけどw

840 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:38:43 ID:e9XmMX/W
しかしこの世は因縁果報で成り立ってるですよ。

841 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:39:10 ID:wz6zApHc
>>836
1000で質問するんだもんな、きになるよw

842 :まい:2007/03/07(水) 14:40:18 ID:Br35pidj
果報は・・<人の影響を受け入れるのではなく与えられてる状態には存在しないというか。>

層化に与えられるものか?自分で探すものか?
見るところ、りょんさんほど常に果報を意識して真剣に生きてる人は居ないように思える。


843 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:40:31 ID:wz6zApHc
>>840
大事なのは、それを考えた結果がどこにたどり着いてどんな効果があるかじゃない?
あるとしたって別になんということでもないでしょう、ないとしても自分の行動に影響もしないでしょう。

844 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:40:35 ID:e9XmMX/W
>>839
層化で殉教している工作員と知り合い。
まだ、死んでないけどw


意味不明。

845 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 14:42:21 ID:26Z+rimj
キリストは弟子も殉死したが、キリストの殉死がテーマになってる。

創価系が他の日蓮宗などと違うところは
信者の殉死のために作られたという、
全地球総付与の大ご本尊さまを崇拝しているところ。
殉死から一気にカルト化したと思える。

846 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:42:48 ID:wz6zApHc
>>842
別にそんな真剣に生きてるわけじゃないけど、
やればその結果がどこかに出るって当たり前のことじゃんね。
存在だけでも何かしらの影響を与えてるもの。
そんな当たり前のことに意味を求めることに意味があるのかないのか。
それを一般人が努めて行うことに何の価値があるのか。

847 :まい:2007/03/07(水) 14:42:51 ID:Br35pidj
>>844
実際に命張ってるってことですよ。

848 :まい:2007/03/07(水) 14:49:10 ID:Br35pidj
>それを一般人が努めて行うことに何の価値があるのか。
産まれてきた目的として、努めて行うことは無価値ではないですよ。
でも、層化でしかそれを得られないと思っている人に、井の中の蛙だと教えてあげてるだけ。
信教は自由だから、層化で学んでもいいんだけどね。

でも、それに疑問を感じた時、その人をどんな嘘で縛り付けて追い詰めてるかを知ってるからね。
それも、自分の徳の為に許されるのだとしたらとんだ現世利益ですよ。



849 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:52:08 ID:wz6zApHc
>>848
価値のあるないは、無価値というのでもなくて、
価値があるとしても、それを追求するのは少なくとも俺の役割ではないし、
ここで、因果応報があるんだよってレスを意味有り気に言われる覚えもないというかね。
ちゃんと理解もしてない言葉、そういうのを一般社会で多用することは人格自体が疑われるでしょ?
それをちゃんと自分の言葉と教訓的なものとして伝えるのなら分かるけどね。

850 :りょん ◆Ryo/Z1n.Io :2007/03/07(水) 14:53:45 ID:wz6zApHc
日蓮の何が悪くて何が良いのかと聞いても答えるでもなく、
だらだらと日蓮の教義みたいなの書かれてもしょうがないでしょう。
だから、その何が良いのだ?と聞いてるんだけどね。

851 :まい:2007/03/07(水) 15:03:18 ID:Br35pidj
ワタシとりょんさんを前にしたら、彼は消えるしかないのでしょう。

書き込みをするだけで、質問にはなにも答えない。
個人的な反応も気にならない、ある意味無欲な人なんですよ。

852 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 15:34:50 ID:GfC0SwFr
日蓮もイエスもシャカも池田大作もガンジーもキング牧師も人間。


853 :◆sakakiA55. :2007/03/07(水) 18:07:37 ID:LWYzFYNb
低悩コピペはコテつけろよ。はじけないじゃん。

854 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 18:12:15 ID:P+7aHavE
>>834
>幸福になれない時のいいわけw

君は殉教を認めるのか。単なる観念に過ぎない「架空の神」を捨てきれない
ばかりに、本人の断末魔の苦しみはもとより、身近な者たちを、苦しみと悲し
みのどん底に突き落とす行為だよ。自爆テロリストも、その典型である。

君は、どこのカルトか。




855 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 18:15:28 ID:e9XmMX/W
低悩榊コテつける訳ないだろ、氾濫してるんだよ。

856 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/07(水) 18:19:27 ID:hsZB+J/6
ご隠居も勤勉な自爆テロリストだよなあ。
聖書を信じているにもかかわらずキリスト教神学には疑問を持たない、
キリスト教徒の鑑だよ。
・・・と、ロボットを釣り続ける俺もロボットだなw

857 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 18:23:46 ID:e9XmMX/W
>>854
戦争中神道を国家神道として利用してたんだ。
それに反対して牧口常三郎は捕まった。あと治安維持法の疑いも掛けられた。
どっちにしても戦中の軍部は異常だろ。その名残りが靖国神社問題だろこれは
「愚人にほめられたるは第一のはぢなり」これは大聖人の御書の一偏。
この信念のもと殉教された牧口常三郎は偉大だと俺は思う。
戸田城聖の生涯もその活動から見ればこれは殉教でしよ。

858 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 18:25:11 ID:e9XmMX/W
殉教が必ずしも不幸とは限らない。



859 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 18:28:09 ID:g3jaTmHw
>>853
榊さんおひさぁ〜ヽ(^。^)ノ

オチノシ(笑


860 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 18:58:51 ID:P+7aHavE
>>856(フーテン氏)
>聖書を信じているにもかかわらずキリスト教神学には疑問を持たない、
>キリスト教徒の鑑だよ。

私は、聖書とイエス批判は繰り返し行ってきたが、君は一度も出来ないねw。
君は、キリスト教神学には疑問を持つが、聖書やイエスにはどうしても疑問
が持てないということだね。「信仰のみ」という訳だ。それこそ信仰者の鑑。
「架空の神」に対する嵌り込みは、君が最も深い。最後まで架空の神を捨て
きれずに殉教もいとわないのは君のように思える。「殉教」に対する君の
コメントは?

君と「同じ神」を信じている、中東での一神教徒の殺し合いは、もう滅茶苦茶
ではないか。狂気以外の何物でもない。その狂気についても、コメントは出来
ないのか。

861 :◆sakakiA55. :2007/03/07(水) 19:22:13 ID:LWYzFYNb
>>859
低悩コピペの居ないスレが、とりあえず終わったしまったので、仕方なくこっちへ・・・
つか、ID:e9XmMX/Wは、低悩コピペの自覚あるんだな、アンカー付けたわけでも無いのにw
氾濫?
日本語さえ不自由だから、どこの組織に行っても、まともに相手されないんだろう。
宗教うんぬん以前の問題だな、人としてw



862 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 19:24:57 ID:e9XmMX/W
創価の武器は言論。

863 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 19:31:25 ID:e9XmMX/W
榊それはお前だ!!!

864 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 19:33:25 ID:e9XmMX/W
榊勝手にコピペ使われてんっだよ。

865 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 19:51:51 ID:e9XmMX/W
日本語はお前よりまともだ。

866 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 20:44:49 ID:EcosgHZj
昆布殿
写経は毎日されているのでしょうか?

867 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 21:34:38 ID:g3jaTmHw
おう、そう言えば、そういうのがあったなぁ〜

今日は、まだ、なにも食べてないぞぉ〜
24時間以上食べてないヽ(^。^)ノ

これは、きっと、写経をやってないおかげだw
南無たん、ありがとう(^O^)/

とりあえず、筋子おにぎりでもたべようw


868 :◆sakakiA55. :2007/03/07(水) 21:44:35 ID:LWYzFYNb
864 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 19:33:25 ID:e9XmMX/W
榊勝手にコピペ使われてんっだよ。

   , -.. - ..(⌒Y:: /:: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: ::ヽ:: :: ::ヽ:: :: :: \
  ./:: :: :: ::Y´~ヾ:: /:: :: :: :/ ヽ:: :ヽ:: :: :: :ヽ:: :: ::', :: :: :: ::ヽ
 /:: :: :: :: ::/ヽ-.':: /:: :: :: :/   ヽ:: ',\:: :: :ヽ:: :: ::',:: :: :i:: :: ',
 i:: :: :: :: /  /:: ::/:: :: /::/    ヽ::', ヽ:: :: ヽ :: ::.i:: :: :i:: :: :i
 |:: :: :: /  .,':: : /:: :: /::/      ヽ;',  ヽ:: ::.',ヽ:: i、:: :::i :: :::!
 ヽ :: /   i:: ::/:: :: /::/         ヽ',  ヽ:: ',.ヽ:::!ヽ:: :!:: :::i
  ヽ/   /:: ,':: :::/l:/- .. ,,_      ヽ   ヽ::r''',::「 i:: :l:: :: l
      /ハ/::i:: イi l  _,r, =x      ‐xニ´、-、|i i:: l:: :: :!
        |:ハ::,-', / /:::::::::::!      /::::::::ヽ \ |::l:: :: :l
         i.ヽハ   ヾ ::::::ノ      ヾ :::::::ノ  ./リヽハ|
         ヘ ハ                   /  ノ
    __      .ヽri ⊂⊃      '     ⊂⊃, イ/    今時 小学生でも、こんな嘘つかないぞw
    i ヽ      .ヽヘ、               イ/       どんだけ幼いんだ、こいつ・・・・
    ヽ ヽ       ハヽ_、     r_-,     .イ
    ヽ ヽ,     .,イ:ヽヽ>r .. _ .. r<-7ヽ,、
     ノr'^ヽr ‐、_,-' ヽ: ヽ'' ~       ~ -y: :/ ヽ_
    i ー‐ 、冫-.i   ヽ: ヽ_        /: /    ヽ
    | -ーv'  .ト、    ヽ _: -. _    /: /     ノ,
    ゝ --'  ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ /: ./  _ - ~/: :i
    |:ヽ    /:i: : .',  ` ー -''- `'-- '- - ' ~   /: : : i
    |: |    i:.ノ: : : ',               i ./: : : : :i

869 :大王:2007/03/07(水) 21:54:08 ID:2KKdWAgo
クリすれでの昆布殿の慈風さんへの態度、すてきだったなあ、、、、

昆布殿も素敵な、お人だったのねえ、、、、、おそれいり、おそれいり、、、

870 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 22:04:45 ID:e9XmMX/W

864 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 19:33:25 ID:e9XmMX/W
榊勝手にコピペ使われてんっだよ。

   , -.. - ..(⌒Y:: /:: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: ::ヽ:: :: ::ヽ:: :: :: \
  ./:: :: :: ::Y´~ヾ:: /:: :: :: :/ ヽ:: :ヽ:: :: :: :ヽ:: :: ::', :: :: :: ::ヽ
 /:: :: :: :: ::/ヽ-.':: /:: :: :: :/   ヽ:: ',\:: :: :ヽ:: :: ::',:: :: :i:: :: ',
 i:: :: :: :: /  /:: ::/:: :: /::/    ヽ::', ヽ:: :: ヽ :: ::.i:: :: :i:: :: :i
 |:: :: :: /  .,':: : /:: :: /::/      ヽ;',  ヽ:: ::.',ヽ:: i、:: :::i :: :::!
 ヽ :: /   i:: ::/:: :: /::/         ヽ',  ヽ:: ',.ヽ:::!ヽ:: :!:: :::i
  ヽ/   /:: ,':: :::/l:/- .. ,,_      ヽ   ヽ::r''',::「 i:: :l:: :: l
      /ハ/::i:: イi l  _,r, =x      ‐xニ´、-、|i i:: l:: :: :!
        |:ハ::,-', / /:::::::::::!      /::::::::ヽ \ |::l:: :: :l
         i.ヽハ   ヾ ::::::ノ      ヾ :::::::ノ  ./リヽハ|
         ヘ ハ                   /  ノ
    __      .ヽri ⊂⊃      '     ⊂⊃, イ/    他のスレで使われたそれは事実。
    i ヽ      .ヽヘ、               イ/     榊それにしても どんだけ幼いんだ、お前・・・・
    ヽ ヽ       ハヽ_、     r_-,     .イ
    ヽ ヽ,     .,イ:ヽヽ>r .. _ .. r<-7ヽ,、
     ノr'^ヽr ‐、_,-' ヽ: ヽ'' ~       ~ -y: :/ ヽ_
    i ー‐ 、冫-.i   ヽ: ヽ_        /: /    ヽ
    | -ーv'  .ト、    ヽ _: -. _    /: /     ノ,
    ゝ --'  ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ /: ./  _ - ~/: :i
    |:ヽ    /:i: : .',  ` ー -''- `'-- '- - ' ~   /: : : i
    |: |    i:.ノ: : : ',               i ./: : : : :i


871 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 22:08:40 ID:g3jaTmHw
>>869
すてきっていうかなぁ〜だいおう(-_-;)・・・・・・・・・・・
まあ、師匠にほめられるのはめったんこうれしいけどさぁ〜

きょうは、どんづまりのひだったなぁ(´・ω・`)・・・・・
全部、裏目に出た(T_T)



872 :大王:2007/03/07(水) 22:11:32 ID:2KKdWAgo
昆布殿のおかげで、、慈風さんとのやり取り見てて、、何か、うまくいえないんだが、、、、
世界観が豊かになったというべきかな、、

873 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 22:19:09 ID:g3jaTmHw
>>872
なぬ???
そこまでいってしまうのか?
うーん、さすがに師匠から言われてしまったら、私も引きどきなのか( ̄□ ̄;)!!

でも、リアル慈風たんの頑固さには感心する。

なにかあるんでしょうね、きっと。。。。。
まあ、なにもなかったとしても、それはさらにもっと凄いw

慈風たんとのやりとりをしながら、
ふと、まったく関係ないことを思いついたのがあったなぁ〜
あとで、聞いてみようと思ったのだが・・・・・・・・・・・

なんか、変なことに関わりあってるうちに忘れてしまった( ̄□ ̄;)!!

874 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/07(水) 22:19:43 ID:hsZB+J/6
>>860
何の疑いもなく聖書を信じていなければ、ご隠居のような批判は出来ないなあ。
聖書とキリスト教神学は両立しないし、パウロと四福音書は対立関係にある。
ご隠居には、きっと聖書もキリスト教も一つに見えるんだろうな。


875 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 22:25:14 ID:e9XmMX/W
慈風はただの馬鹿だろ、中身が無いでしょ。それに釣られる大王も昆布も
同レベル。

876 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 22:30:30 ID:g3jaTmHw
んじゃ、そのふたりに釣られる人は?

877 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/07(水) 22:32:40 ID:g3jaTmHw
あっ、そうだ、ご隠居がなつかしかったw

でも、実際にもどってみると、なんか、物足りない気がするなあ〜

すっかり、薄まってしまった気が・・・・・・・・・・・

878 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 22:36:36 ID:e9XmMX/W
>>876
てすとくんとりょんちゃんとまいと榊。

879 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/07(水) 22:37:44 ID:hsZB+J/6
俺は無視か!w

880 :OVAもヨロシク ◆sakakiA55. :2007/03/07(水) 22:39:23 ID:LWYzFYNb
-.. - ..(⌒Y:: /:: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: ::ヽ:: :: ::ヽ:: :: :: \
  ./:: :: :: ::Y´~ヾ:: /:: :: :: :/ ヽ:: :ヽ:: :: :: :ヽ:: :: ::', :: :: :: ::ヽ
 /:: :: :: :: ::/ヽ-.':: /:: :: :: :/   ヽ:: ',\:: :: :ヽ:: :: ::',:: :: :i:: :: ',
 i:: :: :: :: /  /:: ::/:: :: /::/    ヽ::', ヽ:: :: ヽ :: ::.i:: :: :i:: :: :i
 |:: :: :: /  .,':: : /:: :: /::/      ヽ;',  ヽ:: ::.',ヽ:: i、:: :::i :: :::!
 ヽ :: /   i:: ::/:: :: /::/         ヽ',  ヽ:: ',.ヽ:::!ヽ:: :!:: :::i
  ヽ/   /:: ,':: :::/l:/- .. ,,_      ヽ   ヽ::r''',::「 i:: :l:: :: l
      /ハ/::i:: イi l  _,r, =x      ‐xニ´、-、|i i:: l:: :: :!
        |:ハ::,-', / /:::::::::::!      /::::::::ヽ \ |::l:: :: :l
         i.ヽハ   ヾ ::::::ノ      ヾ :::::::ノ  ./リヽハ|
         ヘ ハ                   /  ノ
    __      .ヽri ⊂⊃      '     ⊂⊃, イ/    他のスレの事なんか知るかよ
    i ヽ      .ヽヘ、               イ/     コピペに鸚鵡返し
    ヽ ヽ       ハヽ_、     r_-,     .イ       うちの甥っこでも、そんな事しないw
    ヽ ヽ,     .,イ:ヽヽ>r .. _ .. r<-7ヽ,、     よかった、リアルこんな奴周りにいなくて・・・
     ノr'^ヽr ‐、_,-' ヽ: ヽ'' ~       ~ -y: :/ ヽ_
    i ー‐ 、冫-.i   ヽ: ヽ_        /: /    ヽ
    | -ーv'  .ト、    ヽ _: -. _    /: /     ノ,
    ゝ --'  ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ /: ./  _ - ~/: :i
    |:ヽ    /:i: : .',  ` ー -''- `'-- '- - ' ~   /: : : i
    |: |    i:.ノ: : : ',               i ./: : : : :i


881 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 22:39:45 ID:e9XmMX/W
あとフーテン氏

882 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 22:44:49 ID:e9XmMX/W
>>880 よかった、リアルこんな奴周りにいなくて・・・
その言葉お前にそのまま返してやるよ。

883 :OVAもヨロシク ◆sakakiA55. :2007/03/07(水) 22:52:07 ID:LWYzFYNb
-.. - ..(⌒Y:: /:: :: :: ::ハ:: :: :: :: :: ::ヽ:: :: ::ヽ:: :: :: \
  ./:: :: :: ::Y´~ヾ:: /:: :: :: :/ ヽ:: :ヽ:: :: :: :ヽ:: :: ::', :: :: :: ::ヽ
 /:: :: :: :: ::/ヽ-.':: /:: :: :: :/   ヽ:: ',\:: :: :ヽ:: :: ::',:: :: :i:: :: ',
 i:: :: :: :: /  /:: ::/:: :: /::/    ヽ::', ヽ:: :: ヽ :: ::.i:: :: :i:: :: :i
 |:: :: :: /  .,':: : /:: :: /::/      ヽ;',  ヽ:: ::.',ヽ:: i、:: :::i :: :::!
 ヽ :: /   i:: ::/:: :: /::/         ヽ',  ヽ:: ',.ヽ:::!ヽ:: :!:: :::i
  ヽ/   /:: ,':: :::/l:/- .. ,,_      ヽ   ヽ::r''',::「 i:: :l:: :: l
      /ハ/::i:: イi l  _,r, =x      ‐xニ´、-、|i i:: l:: :: :!
        |:ハ::,-', / /:::::::::::!      /::::::::ヽ \ |::l:: :: :l
         i.ヽハ   ヾ ::::::ノ      ヾ :::::::ノ  ./リヽハ|
         ヘ ハ                   /  ノ
    __      .ヽri ⊂⊃      '     ⊂⊃, イ/    じゃあ、コピペ以外で何かネタ振ってみ?
    i ヽ      .ヽヘ、               イ/    
    ヽ ヽ       ハヽ_、     r_-,     .イ       
    ヽ ヽ,     .,イ:ヽヽ>r .. _ .. r<-7ヽ,、     
     ノr'^ヽr ‐、_,-' ヽ: ヽ'' ~       ~ -y: :/ ヽ_
    i ー‐ 、冫-.i   ヽ: ヽ_        /: /    ヽ
    | -ーv'  .ト、    ヽ _: -. _    /: /     ノ,
    ゝ --'  ノ: ヽヽ、   ~ ヽ:ヽ /: ./  _ - ~/: :i
    |:ヽ    /:i: : .',  ` ー -''- `'-- '- - ' ~   /: : : i
    |: |    i:.ノ: : : ',               i ./: : : : :i

884 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 23:29:23 ID:P+7aHavE
>>874(フーテン氏)
>何の疑いもなく聖書を信じていなければ、ご隠居のような批判は出来ないなあ。
君は、どうしてもイエスの踏み絵を踏めないから、そうやって必死に逃げ回っ
ている。

>聖書とキリスト教神学は両立しないし、
キリスト教神学もいろいろあるが、聖書に依存しないものは皆無。君のキリス
ト教神学であるカルヴァンやバルトも、聖書を取り除けば崩壊する。ヨハネは、
共観福音書と両立するの?

>パウロと四福音書は対立関係にある。
君とは違って、パウロは殆ど読んでいない。読む気にもならない。君の「キリ
スト教神学」であるカルヴァンとバルトは、パウロと最も親和性があるのでは。

>ご隠居には、きっと聖書もキリスト教も一つに見えるんだろうな。
それは、君たちクリスチャン、特にプロテスタントのこと。「聖書のみ、信仰
のみ」なんだろw。

885 :フーテン ◆fun4F5xTy. :2007/03/07(水) 23:39:01 ID:hsZB+J/6
>>884
分ってないなあ。聖書に依存したら、キリスト教神学は崩壊するよ。
それから、俺はパウロを読む趣味はない。
だけど、ご隠居、キリスト教を批判したいんなら、パウロを読まなきゃ
始まらないんじゃないの?w
それだから、いつまでたってもキリスト教にかすりもしないんだよ。



886 :名無しさん@3周年:2007/03/07(水) 23:50:20 ID:e9XmMX/W
キリストは十字架に張り付けにされて殺されたけれど。事実だよ。
自分の生命も守れない奴が誰を救える。
天地創造説なんてね。愚論。
。聖書に依存したら、キリスト教神学は崩壊するよ。
事実。

887 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 00:24:40 ID:P+wlVFRR
>>885(フーテン氏)

パウロは、あまり馬鹿馬鹿しいので、批判の対象にもならない。

君がパウロを読まない理由は、彼がイエスから離れているから。

共観福音書は、ちゃんちゃんばらばらもあるし、食い違いだらけだが事実関係
が多く、割と正直なところや、イエスの神格化のための見え透いたコジツケが
面白い。イエスを基地外と言ってるのだから。イエスの言葉の浅薄さ、矛盾、
偽善を批判するためには最適。シュヴァィツアーも、イエスを精神病者とみて
いるね。

ヨハネはオカルトそのもの。クリスチャンは、ヨハネとパウロでマインドコント
ロールされる。君は、ヨハネを評価していたが、その箇所を是非教えてくれ。

ところで、最近は、ユダヤ教徒がキリスト教に擦り寄ってヨイショしている
ようだね。「キリスト教に反対していたのではありません」と盛んに言い訳
し、ピラトを人格攻撃し、彼に罪をなすりつけている。ニーチェは、ピラト
のイエスに対する質問で、イエスが答えられなかった「真理とは何か」が、
聖書の中で「唯一の価値在る言葉」だと言っているのだか。実に卑怯な感じだ
が、再度キリスト教にホロコーストされないための、生存の努力かw。

888 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 03:57:24 ID:blJ9mlVs
昆布殿

筋子って何だ?

で、写経はやめたのか?

論ずるだけでは宗教は、
いや、全ての物事そうなのだが、
解らないと思うのだが、、


889 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 08:17:10 ID:n1PDlSd0
行き着く先は「人生ぇ〜いろいろ♪」だよ

890 :大王:2007/03/08(木) 13:09:27 ID:yG4G95KO
ご隠居は、そうかの工作員なのか、、、
日蓮系くんと、、仲良くキリスト教批判をする、絵になっている、、、

たはり、、ごいんきょは、、、、

891 :昆布 ◆7u.xrRLuyw :2007/03/08(木) 20:19:32 ID:Jm1LPD7e
すじこを知らんのか( ̄□ ̄;)!!

筋金入りの子供w

おにぎりには、ファンが多いw

うそぴょぉ〜んヽ(^。^)ノ

んじゃw

またしばらくおっちw


892 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 21:05:37 ID:zFxV4bhM
>>890

創価などより、まず一神教を撲滅することのほうが先だとは、君は思わない
のかね。思わないとすれば、その理由は?中東のニュースは読んでいないの?

私は、宗教を客観的に研究し、批判しているのだから、特定の宗教の「工作員」
である訳がないだろう。君も、仏教を研究しているようだから、日蓮の教義を
一言でまとめてくれないか。同じ研究者として、参考にしたい。

893 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 21:23:00 ID:W7qefxdJ
創価=池田まんせー=一神教

894 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 21:51:53 ID:zFxV4bhM
>>893
一神教は、人間にあらざる架空の超越的存在(神)を信じるもの。池田氏は、
どう見ても「神」とは思えんw。単なる個人崇拝だろ。

895 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 22:05:59 ID:W7qefxdJ
池田は信者にとってはそれだ。
麻原と同じ

896 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:08:53 ID:3SuJk96n
暗黒卿退転者うるせーよ。

897 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:18:34 ID:zFxV4bhM
「人間」の営みでありながら、人間にあらざる架空の神を信じる宗教
は、妄想と倒錯以外の何物でもない。未開時代の遺物の惰性的残存に
過ぎない。創価が、人間のすべての営みの前提である「人間の生命」に
最大の価値を認めれば、創価に対抗できる宗教はなくなる。

898 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:21:57 ID:9yep7hBi
穴菌うざい!

899 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 22:29:00 ID:W7qefxdJ
池田一族の脱会者!脱会者だ!!!

900 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:32:23 ID:3SuJk96n
暗黒卿お前は退転者。

901 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 22:35:51 ID:RBIAKciW
>>897
麻原と池田の違いは?

902 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 22:37:31 ID:W7qefxdJ
いーや、脱会者!

903 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:38:29 ID:3SuJk96n
暗黒卿お前は退転者!!!

904 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:38:37 ID:zFxV4bhM
>>901

麻原とイエスとの違いは?

どちらも精神病者。しかし、殺した人間の数は桁違い。

905 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 22:39:55 ID:RBIAKciW
>>904
池田は?

906 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:41:40 ID:zFxV4bhM
>>905
池田氏には、イエスや麻原のような精神病の兆候はない。

907 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:43:13 ID:3SuJk96n
>>905
一人もいないよ。

908 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 22:43:56 ID:RBIAKciW
>>906
なんでわかるの?
創価に関わって人生狂った人も沢山いるわけだけど。

909 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 22:44:37 ID:W7qefxdJ
独裁者池田教の脱会者である!!!
学会員は池田豚の餌!
池田の食物にされてるだけである!

910 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:46:19 ID:/4XuXsFV
現実主義と言う灯火に飛び込んだ
人間と言う夏の虫は
焼け落ちて死霊となってさ迷い歩き
「命を大切に」と主張する事になるんだろうか。

911 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:49:20 ID:zFxV4bhM
>>908
法華経のオカルト性と日蓮の神格化には、警戒を要する。下手するとキリスト教
と同じになってしまう。

912 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:51:05 ID:zFxV4bhM
>>910
創価は「霊」を認めていない。

913 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:52:50 ID:/4XuXsFV
>>912
ロボットでも良いけど、夏の雰囲気が出ていいじゃん。

914 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:53:08 ID:3SuJk96n
912同意。

915 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 22:54:15 ID:W7qefxdJ
>>912
池田まんせーだからなwww

916 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:54:59 ID:3SuJk96n
913まだ春先だぞ夏はまだ先だ。

917 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 22:58:02 ID:RBIAKciW
>>912
霊を認めないのなら、本尊はどんな意味があるの?

918 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:58:14 ID:3SuJk96n
912暗黒卿は退転者だから気に必要にする必要が無い。

919 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:58:24 ID:/4XuXsFV
>>916
俺もやっぱ季違いだったか・・・無念。

920 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:59:30 ID:zFxV4bhM
>>910
>焼け落ちて死霊となってさ迷い歩き
>「命を大切に」と主張する事になるんだろうか。

死霊が「命を大切に」などと言う訳ないだろw。

創価が「神や霊」を認めないという事実は、極めて重要。宗教による狂気は、
ありもしない「神や霊」の実在の信じ込みから生じるのだから。




921 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:00:10 ID:3SuJk96n
915=暗黒卿だった。

922 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/08(木) 23:01:17 ID:XMnQ14CG
>>918

日蓮仏法者という君も退転者。君みたいなタイプたくさん知ってるよ。よくいるんだよね〜。

923 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 23:02:00 ID:W7qefxdJ
>>918
そんなに脱会者が怖いか?ん?
墓穴掘りたくない言い訳かよw
リアルと同じだなwww
所詮、池田豚の餌に過ぎないんだよ

924 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 23:02:03 ID:RBIAKciW
>>920
創価は創価以外は救われないと教えるわけだけど、何から救われないの?

925 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:06:10 ID:zFxV4bhM
>>917
>霊を認めないのなら、本尊はどんな意味があるの?

あんまり意味はないんじゃないの。多少のオカルト性を持たせて、宗教の
体裁を整えたのだろう。

それとも「本尊」は、「生命」の象徴かな。密教でも「大日如来」は、超越
的存在というよりも、現実世界の象徴だね。曼荼羅を見ればわかる。


926 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:08:26 ID:zFxV4bhM
>>924
人間が、その生命を軽視・否定したら救われないということだろう。生命を
救うのは、生命以外にはないのだから。

927 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 23:08:42 ID:RBIAKciW
>>925
意味のないものに向かって毎日お題目唱えてるんだw
意味のない宗教だね。

曼荼羅は実在と超越とをリンクしてるものだよ。
どちらに傾くでもなく、一体なんだよ。

928 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 23:11:00 ID:W7qefxdJ
>>927
正解だ。経験者より。

929 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:13:43 ID:zFxV4bhM
>>927

題目は、「身体運動」ではないのかな。人間は、具象(音声)や身体運動によ
って、初めて精神の安定を平安が得られる。具象を欠く精神性は、人間の狂気
を招く。プロテスタントの「信仰のみ」がまさにそうである。

930 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 23:13:53 ID:RBIAKciW
>>926
命を軽視しない無宗教のヒューマニストは強制的に創価になるわけ?

そもそも、無宗教的でいるなら入会を強制する必要ないジャン。

なんで脅迫めいた台詞で創価入りを強制するわけ?

931 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:16:07 ID:3SuJk96n
暗黒卿退転者は黙ってろ!!!!

932 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:16:40 ID:/4XuXsFV
実はヒューマニズムの根拠って「人間が食物連鎖の頂点」だと言う
ひどく野蛮な現実なんだよね。
その根拠を隠して「人間の生命が大切」だと言うから
ヒューマニズムも人権も綺麗なものに見えてしまうと言う。

933 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:16:49 ID:zFxV4bhM
>>930
「生命尊重」を、全人類に広げたいからだろう。一神教の「生命軽視」は
目に余るからね。

934 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/08(木) 23:17:39 ID:XMnQ14CG
>>931

退転者はお前だろ。なにが日蓮仏法者だよ。創価班にチクるぞ。

935 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 23:18:19 ID:RBIAKciW
>>933
全人類に広めるためには多少の犠牲者はやむを得ないわけ?
それは一神教ドグマ志向と同じじゃないの?

936 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:19:54 ID:zFxV4bhM
>>935
「生命尊重」から、犠牲者が生じる訳がない。

937 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 23:21:46 ID:RBIAKciW
>>936
だから創価で人生狂わせた人が多く声を挙げてるのだけど。
少数者は目をつぶるの?

938 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 23:22:56 ID:W7qefxdJ
>>931
豚の餌こそクタバレ!!!
この、非仏教信者め!!!

939 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 23:23:28 ID:RBIAKciW
http://www.toride.org/

この人達は犠牲者じゃないの?
数の論理で少数派を精神障害認定しちゃう?

それは数の暴力じゃないの?

940 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:24:07 ID:zFxV4bhM
>>937
やはり、法華経のオカルト性が原因だろうな。これは出来るだけ抑えたほうが
よい。

941 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 23:25:09 ID:RBIAKciW
>>940
創価から法華経除いたら創価じゃなくなるジャン。
論理矛盾が甚だしいのだけど。

942 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 23:26:26 ID:W7qefxdJ
>日蓮仏法者
池田創価が学会員である事を隠ぺいする為によく使う言葉w

943 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:27:27 ID:zFxV4bhM
>>941
創価は「釈迦は期限切れ」と言っている。法華経も除く方向に向かうだろう。

944 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/08(木) 23:29:20 ID:XMnQ14CG
>>941

いや、だんだん読む部分や回数が減ってきていますよ。
5座3座と長行がなくなりました。そのうち法華経も読まなくなるのでは?ww

>>942

学会宣言から逃げてるんですよ。創価への批判を避けるためにそう言っているのです。
みんな闘っているのに卑怯者なんですよ、日蓮仏法者は。

945 :mutant ◆ALzPjyFKI2 :2007/03/08(木) 23:33:11 ID:RBIAKciW
>>943
法華教がなくなれば創価じゃなくとも救われるの?

>>944
随分庶民迎合路線でいってるんですね。
まぁ、大衆向けの宗教は客集めのために路線も時代に併せないとダメでしょうからね。

946 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 23:35:41 ID:W7qefxdJ
>>944
ヒントになるかわからんが、内部では仏教という言葉はほとんど会話に出てこない。
仏法とはよく言っていたが。

947 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/08(木) 23:38:41 ID:XMnQ14CG
>>946

信心じゃないの?信心が本来の意味ではなく創価の代名詞になってしまった・・・orz

948 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 23:47:09 ID:W7qefxdJ
>>947
それも良く聞く名詞だった。
5座3座と長行なくなった理由、知ってるよね?w

949 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/08(木) 23:52:20 ID:XMnQ14CG
退転日蓮仏法者かかってこいよ。退転者のくせに生意気だから俺が活をいれてやる。

いつも逃げやがって。相手してやるから時間指定しろ!!

950 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 23:54:20 ID:zFxV4bhM
>>946
時代が大きく変わったのに、大昔の御釈迦さんに固執する意味はないと
いうことだろう。それは、釈尊の意図でもあると思う。彼は、弟子が自分
を超えることの大切さを説いていた思う。ここがイエスとは大違い。

その意味で。原始仏教は、釈尊個人崇拝、原始仏典崇拝のカルトである。

人間中心主義は、如来蔵、本覚思想として、大乗仏教全体に流れる思想。
「悉有仏性」である。

951 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/08(木) 23:57:21 ID:W7qefxdJ
>>950
創価の都合によるものだってw

952 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 00:01:03 ID:zFxV4bhM
いずれにせよ、人類は、人間の心的外傷、妄想、狂気、怨恨、嫉妬、猜
疑心、差別などの不健全な心理状態から発生した一神教とは、きっぱり
と手を切ることが急務であろう。

953 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 00:02:44 ID:D8vFJpuM
>>951
釈尊の真意を忖度した上での「都合」だろう。

954 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/09(金) 00:03:17 ID:HfKxAfYc
ならまず、一神教である創価からだな。

955 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/09(金) 00:06:12 ID:HfKxAfYc
>>953
池田のそれだろw勲章資金の為のな!

956 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 00:12:40 ID:D8vFJpuM
>>954

「架空の超越的存在」を信じるユダヤ・キリスト一神教とは、本質的
に異なる。

公平に見て、現代では、「人間中心主義」「生命の尊厳」を掲げる創価
に対抗できる宗教はない。この教義は、現代人にとっては圧倒的に説得力
がある。「生命=神」の教義を早く確立できた宗教が、究極の宗教となる。
早い者勝ちw。人間の営みでありながら肝心の生命を軽視・否定する一神教
は、現代においては何らの正当性も持ち得ない。むしろ最大の害悪となって
いるのは明らか。


957 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/09(金) 00:20:19 ID:HfKxAfYc
>>956
ホケも架空だ。そんな事もしらんのか?w創価w


958 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/09(金) 00:24:21 ID:z/Qos5vS
>>956

比喩と方便とオカルトだけの法華経のどこに五感でわかる事実があるの?

読んでないでしょ?

959 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/09(金) 00:26:14 ID:HfKxAfYc
カラス、出番だよw

960 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 00:44:31 ID:D8vFJpuM
>>958
だから、法華経が問題だと言ってるでしょ。法華経の克服と日蓮の神格化の
防止が、創価の今後の課題でしょう。

創価が、私の書き込みを参考にして、教義の改良に努力してくれることを願って
いる。



961 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 00:47:53 ID:D8vFJpuM
>>959
キリスト教などに嵌ったカラスの出番はない。

962 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/09(金) 00:52:35 ID:HfKxAfYc
>>961
さて、どうだかw

963 :てすと ◆Y5g8YZ9wkQ :2007/03/09(金) 00:54:13 ID:z/Qos5vS
>>960

聖書の克服とイエスの神格化の防止が、キリスト教の今後の課題ですね。

964 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 00:56:32 ID:geq4e41F
暗黒卿退転者は黙ってろ!!!!

965 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/09(金) 01:00:05 ID:HfKxAfYc
>>964
豚の餌は来えろ!!!
この愚か者!!!

966 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 01:11:12 ID:geq4e41F
暗黒卿退転者は黙ってろ!!!!

967 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 01:12:53 ID:geq4e41F
退転者は発言するな!!!

968 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/09(金) 01:13:15 ID:HfKxAfYc
豚の餌こそ沈黙したまえ

969 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 01:14:52 ID:D8vFJpuM
>>963
>聖書の克服とイエスの神格化の防止が、キリスト教の今後の課題ですね。

キリスト教は、聖書の妄信とイエスの神格化とで成立しているのだから、
それは絶対に不可能。

970 :南無妙法蓮華経:2007/03/09(金) 01:16:27 ID:uGul0Ol0
>>958
いい加減なこと言ってると、地獄に堕ちます。
あなたは何も読んでないのに語っていると見えます。
日蓮正宗で信仰しましょう。

南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経 南無妙法蓮華経

971 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 01:21:13 ID:geq4e41F
てすとも暗黒卿も退転者。

972 :暗黒卿 ◆ANAKIN.4Qk :2007/03/09(金) 01:25:26 ID:HfKxAfYc
http://www-2ch.net:8080/up/download/1173370980040816.fqbHsa

973 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 01:57:14 ID:geq4e41F
馬鹿やっとけ暗黒卿。

974 :971:2007/03/09(金) 02:02:33 ID:geq4e41F
てすとは牙城会だった。ごめん。

975 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 03:54:02 ID:8ucGVyjI
暗黒狂ANAKINカッチョイー


976 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 06:40:12 ID:7lqPBjze
結局このスレも創価vsアンチ創価か・・・
もっとお互いに歩み寄ろうや
お経をあげて幸福を感じる人もいれば、
日々HollyPowerを感じてる人もいる
法論っていうか解釈を発表するオナニー

977 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 09:01:31 ID:4U6Hzfnx
>>976

一神教と仏教とは本質的に異なるのだから、歩み寄ることなど不可能で、また
歩み寄るべきではない。仏教が一神教に影響され、またはそれと化合すると
化け物宗教が生まれる。

978 :まい:2007/03/09(金) 10:37:22 ID:QZdtZktH
>>854
ワタシは殉教否定ですよ。
文章からそう読めなかった?
層化被害者はお気の毒ですw

979 :まい:2007/03/09(金) 10:44:11 ID:QZdtZktH
>>873
ね、昆布殿どこで遊んでるの?

980 :まい:2007/03/09(金) 10:50:21 ID:QZdtZktH
>>892
層化も一神教。
カルトだから危険だと言われる所以。

981 :まい:2007/03/09(金) 10:54:34 ID:QZdtZktH
>>894
個人崇拝だというなら、キリストだってそうじゃないか。

日蓮にもバックボーンに仏教を基にした、救済思想や予言や奇跡があるしw
ま、層化の一方的なパクリかもしれないけどね。
精神構造は同じ。


982 :まい:2007/03/09(金) 11:06:19 ID:QZdtZktH
>>920
>創価が「神や霊」を認めないという事実は、極めて重要。宗教による狂気は、
>ありもしない「神や霊」の実在の信じ込みから生じるのだから。
やっぱり、層化が言う「罰が当たる」は、工作員のする実力行使だったんだw
証拠を掴まれたら、それは犯罪だよ。

・・でも、本当は罰は当たらないんだから、裏表があっても何も怖くはない訳だ。
神や霊は、脅しに利用してるだけ。
宗教と言う仮面を堂々とかぶっているんだな。

983 :まい:2007/03/09(金) 11:12:38 ID:QZdtZktH
>>933
「生命尊重」?
相変わらずご都合主義なこと言ってるんだ?

層化は堕胎okだよ。

984 :まい:2007/03/09(金) 11:19:20 ID:QZdtZktH
>>950
ほほう・・釈迦を越えた弟子だと。
ご隠居さんの目的と言うか・・バランス感覚が欠如している理由がわかっちゃったな。

層化批判が出来ないわけだ・・w

985 :ご隠居の謎解けた、、やはり、そうか、、、大王:2007/03/09(金) 11:29:10 ID:8PCLauem
956 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 00:12:40 ID:D8vFJpuM
>>954

「架空の超越的存在」を信じるユダヤ・キリスト一神教とは、本質的
に異なる。

公平に見て、現代では、「人間中心主義」「生命の尊厳」を掲げる創価
に対抗できる宗教はない。この教義は、現代人にとっては圧倒的に説得力
がある。「生命=神」の教義を早く確立できた宗教が、究極の宗教となる。
早い者勝ちw。人間の営みでありながら肝心の生命を軽視・否定する一神教
は、現代においては何らの正当性も持ち得ない。むしろ最大の害悪となって
いるのは明らか。


御隠居、そうか、確定、、、、

986 :ご隠居はそうかです確定、、、大王:2007/03/09(金) 11:34:58 ID:8PCLauem
おめでとう、、ご隠居の長い、そうか、工作員の努力、感服いたす、、


987 :ご隠居はそうかです確定、、、大王:2007/03/09(金) 11:37:40 ID:8PCLauem
ご隠居のキリスト教徒、牧師、カルト信者、宗教精神病患者というのは、、
そうかを信じていない人物を指し示す事が、理解できた、、

なるほど、、、良く理解できた、、
合理的、カキコのタイミングは良く、理解できる、、、、、、

988 :そうか学会のスーパースターご隠居をほめよう、、、大王:2007/03/09(金) 11:55:49 ID:8PCLauem
すごい、、深い計画性だ、、、、

989 :そうか学会のご隠居万歳!!、:2007/03/09(金) 12:57:11 ID:8PCLauem
おそれいりました、、、、

990 :そうか学会のご隠居万歳!!、:2007/03/09(金) 13:01:55 ID:8PCLauem
960 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 00:44:31 ID:D8vFJpuM
>>958
だから、法華経が問題だと言ってるでしょ。法華経の克服と日蓮の神格化の
防止が、創価の今後の課題でしょう。

創価が、私の書き込みを参考にして、教義の改良に努力してくれることを願って
いる。

920 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:59:30 ID:zFxV4bhM
>>910
>焼け落ちて死霊となってさ迷い歩き
>「命を大切に」と主張する事になるんだろうか。

死霊が「命を大切に」などと言う訳ないだろw。

創価が「神や霊」を認めないという事実は、極めて重要。宗教による狂気は、
ありもしない「神や霊」の実在の信じ込みから生じるのだから。

911 :名無しさん@3周年:2007/03/08(木) 22:49:20 ID:zFxV4bhM
>>908
法華経のオカルト性と日蓮の神格化には、警戒を要する。下手するとキリスト教
と同じになってしまう。

991 :そうか学会のご隠居の決定的証拠、、:2007/03/09(金) 13:04:28 ID:8PCLauem
990の内容から、、御隠居は、そうかと、認定できうる、、

ご隠居は、カルト研究者で無く、、
そうか以外はカルト研究者だったのだ、、、、

すごい、壮大な計画だ、、、

992 :そうか学会のご隠居の決定的証拠、、:2007/03/09(金) 13:06:07 ID:8PCLauem
冗談で、御隠居はそうか、予想していたのに、、、、
そのまんまとは、、、、

993 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 16:37:26 ID:AT+YhxF8
>>992

法華経と日蓮を批判できる創価信者がいるかな。頭冷やして考えてみてご覧。
フーテン氏は、イエス批判は絶対にできないではないかw。

日蓮の教義の要約はまだか。感情論でなく、論理では創価を批判できない
のか。

994 :承狂 ◆nR84EH8w52 :2007/03/09(金) 18:03:54 ID:jVBTF2R0
大王さん、
俺んトコにも食い散らかしに来ておくれよ〜!(>_<)

995 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 20:19:52 ID:geq4e41F
995

996 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 20:32:33 ID:geq4e41F
996

997 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 20:33:27 ID:geq4e41F
997

998 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 20:35:44 ID:geq4e41F
998

999 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 20:38:43 ID:geq4e41F
999

1000 :名無しさん@3周年:2007/03/09(金) 20:39:13 ID:geq4e41F
1000達成!!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)