5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

天理教・関根豊松先生(愛町分教会初代会長)PART2

1 :宮崎希美 :2007/03/10(土) 15:08:25 ID:cyT4/FyZ
親神さま教祖の理を通り切った関根豊松先生

前スレ
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158938994/


2 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 15:24:27 ID:UPe0Wxzy
スレ立て代行、ありがとう。
m(._.)m

3 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 15:27:07 ID:UPe0Wxzy
天理教・関根豊松先生(愛町分教会初代会長)
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158938994/
925:のぞみ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 13:35:32 ID:UPe0Wxzy
>>922
トリックでも異端でも何でも、病に苦しむ人を助ける助かることは、素晴らしいこと。
基本さんは、最も大切なそれが、わかっていないと思うよ。
基本さんの、天理教についての博識、中山みきについての思い、尊敬出来る。
でも宗教で大切なのは、教義や教理よりも、そこから得て実行。
天理教信仰なら、人を助ける実践。
実践無いなら、天理教じゃないよ。
基本さんは、お助けの実践をしていますか?
関根先生のように。

4 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 15:41:10 ID:cyT4/FyZ
>>2
見てないかもしれないからレスのリンク
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/qa/1173462906/28-29

5 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 15:50:43 ID:UPe0Wxzy
>>4
わかった。
見てきた、レスしておいたよ。

6 :基本。:2007/03/10(土) 15:58:25 ID:SFodFfWS
>>3
無意味な質問。

7 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 16:00:52 ID:UPe0Wxzy
>>6
過去、天理教教会は、助けの道場、と書いたのは、基本さん自身です。
おたすけに無関心な方は、天理教異端です。

8 :基本。:2007/03/10(土) 16:03:41 ID:SFodFfWS
人は、だれでも人をたすけて生きている。
おやさまは、「何かよろずの助け合い、胸のうちより思案してみよ」と、言われている。
だれでも、人をたすけているし、人にたすけられて生きている。
のぞみさんが、いることでも、そうである。
関根豊松さんがいることも・そうであった。

しかし、その人を「美化」しすぎると、それは、ひいきの引き倒しになる。
今の、のぞみさんのしているのは、関根さんの引き倒しである。
> 親神さま教祖の理を通り切った関根豊松先生
これは、虚構。
こうしたでたらめを、人を惑わす妄言と言う。

9 :基本。:2007/03/10(土) 16:16:27 ID:SFodFfWS
基本の周囲には、基本さんのお陰で命がありますとか、言ってる人大勢いるし、基本さんのお陰で病気治りましたと言う人も大勢いるよ。
そんなもの、おたすけでもなんでもない。

本席様を見てみたらよい、そんな人いないよ。
本席様のお陰で命助かりましたなんて。

ある人の所に行ったら、とても可愛い女児がいて、「いい子ですねえ」と言ったら、
この子は「基本さんのお陰で命のある子ですから」、と、言われたよ。
思い出したら、お母さんに妊娠中病気があって、医者はおろせと言った。
それで、そんな事しなくて言いと基本は言って、その内に、子宮口が開いて来ちゃって、流産かとなって、聞いてくるから、心の使い方だけ教えて、・・無事にご守護があって、
そんな事を、数回繰り返して、夫婦でおびや貰いに言って、医者のいう事、全部聞かないように指導して、それで、生まれた女の子。
初めて会ったんだ。
その娘さんに。
いい子だったよ。

でも、そんなの、神様のお知らせだけの事じゃない。
基本の力のお陰でもなんでもない。
言っておくけど、基本は、おやさまの理をほんのちょっと知ってるけど、大した事ないんだよ。
それでもね、神様は、その子をこの世に出したいから、基本を使っただけなんだ。
おたすけでもなんでもない。
一円のお礼も、入信も、無いしね。
上手に、さよならしたよ。
・・・
それなのに、「この子は基本さんのお陰で命がある」。
でたらめになっちゃうんだ。人間は。
だから、おたすけなんて、別にみんな毎日助け合ってるんだから、特別視はいけないんだ。

10 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 18:58:37 ID:bbcWqG6x
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158938994/740
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158938994/741
の検証か。

>何かを代償にして、何かを願うというのは、古代の呪術の方法です。
それを、天理教に持ち込んでいる点で、関根さんは、異端です。

「預り子の身の上、むずかしいところを、どうかお救け下さいませ。なお無理なお願いではございますけれど、この子の寿命を八十歳までおつなぎ下さい。
その代りには、わが子三人あるうち、男一人をお残しいただき、娘二人の命をお召しくださるともいといは致しません。それにて不足でございますれば、
願いみちました上は、私の命を差上げます」と、祈願したと、後日みき自身話したと伝えられている。

その代りには・・・



11 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 19:00:07 ID:bbcWqG6x
明治三十二年二月二日 夜
前に一同揃いの上願い出よとのおさしづに付、本部員残らず打ち揃い願い出おさしづ
前略

さあ/\このやしきから始める。人間始めた元のやしき、これは日日諭して居る。又人間始め親里々々、皆連れ帰る/\。初め又仕舞、中が後になってはどうもならん。
順序定めて了う/\。説き諭す順序元なる話、元なる所/\、一代後々々々、この一つ元のやしきのため、立て替わる/\。なか/\以て後々の処、困難をさした。困難をさしたは言うまで。
分からん間はそんなもの。その中の道困難をさした/\。子供まで困難であった/\。もう一人は暮れて、後へ残りてこれが台。長らえての道筋、子供々々皆道のためこうしたのや。
第一という後やしきの理から始め掛ける。人間一条の道理神一条の道理、後先になってはどうもならん。困難の道から先、そうして、いよ/\こうなったという処、さあ/\困難が第一、
又一つには、人間我が子までも寿命差し上げ、人を救けたは第一深きの理、これ第一説いて居る。説いて居る中に、救けて貰た人はまめで居る。救けて貰ただけで恩は知らん。年は何十何才諭して居る。
今までは、たゞこういう理で救けたという理しか説かなんだ。我が子までの寿命まで差し上げて救けて貰た理は、すっきり知らん。何ぞ道のため尽した事があるか。理の諭しようで、道の理をころっと理が違うて了う。
ほんに、救けて貰た効は無い。言わば、ほんの救け損のようなもの。我が子まで亡くなっても救けた人の心、これが天の理に適い、我が子までも差し上げて救けて貰た恩、分からん。
世上から見て、何を言うぞいなあ、というようになる。人が誰それ、年が何十何才は言うまでやなあ。たすけ一条の台という、こら諭さにゃならん。

後略


12 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 20:02:22 ID:UPe0Wxzy
>>8
天理教をまったく知らなかった頃、丁寧なレスを頂いたことは感謝してますけど。

基本さんは、ひながたが大切なことを言われた。
ひながたには、神の社としての教祖、人としての中山みき、その二面性があると思います。
人間中山みきを、忘れてはいけないのでは、と思います。
なぜ中山みきが教祖かは、人間であったからこそでしょう。
人としての中山みきの、他者への現実的救済を忘れてはいけない。
基本さんは、中山みきを神の社としては、見てないのではないですか?
人間であればこそ、神の社です。

13 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 20:06:00 ID:UPe0Wxzy
>>9
基本さんは、天理教はたすけの道場、と以前書かれましたけど、それを書かれた理由の説明、お願いします。

14 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:12:27 ID:9kNrvl6+
妹が天理教の奴と結婚しそうなんだがとめるべきか?

15 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:15:43 ID:bbcWqG6x
>>14
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165540292/
こちらへどうぞ



16 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/10(土) 20:20:14 ID:UPe0Wxzy
>>14
そんなの本人の気持ち次第でしょう。
妹の結婚を止める止めない、という発想する、あなたこそ大人になりなよ。

安全策としては、夫婦ともに、天理教とカトリック、2つを知ることでしょう。
どの宗教でもそうですけど、一つの宗教だけでは、人はどうしても視野が狭くなるからです。

17 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 20:37:31 ID:GlluwsEU
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>

・朝鮮DNA5割含有
・朝鮮半島に兄弟が住んでいる。
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、現在の創価学会のように教団上層部の日本人を排除して朝鮮民族が占有
 すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称信州在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解する、いわば天理教活動
 に名を借りた反日活動家。

18 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 22:15:43 ID:Kn5Cio7X
「おいらの方が関根さんよりスゴいんだ」と言う基本さんのアピール?

はっきり言う。キモイよ。

妬みや負け惜しみという基本さんの心の闇が満載のレスばっかて見てて吐き気がするよ。

いくら理を説いて助かる人が居ても誰もおまえなんかについてこないし、また連れて通る事もできないんだろ?

的を得た教団批判が出来ても誰も賛同してくれないんだろ?
んなんだら雛形欠如とか言われるんだよ。頭冷やせや

19 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 22:23:16 ID:TE6+UHYq
>>18
ぉぃ、天理教の現状認識したほうがいいぞ。

20 :名無しさん@3周年:2007/03/10(土) 23:09:23 ID:GlluwsEU

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |  天理教団の民主化はまだニカ?
   \___  _____
         ∨
      ________
   ニダ  |       ∧__|| 創価の次は天理を乗っ取るニダ
      |_∧ ⊂<`∀||
  ゾ     |`∀´>  ゝ  O_____    
  ロ    :|  とノ/⌒、_||○※※∧_∧
    ゾ   | ̄ ̄し' ̄ ∧_∧※< `∀´>
    ロ  .| ̄ ̄ ̄ ̄<`∀´ > (⊃  と)∧_∧ 
      |   <`∀´/  []O | | |<`∀´ >
         ⊂   UI⌒、   ∧∧ ∧∧     )
         (_(__(_ノ(_ Σ<゚Д゚;≡;゚Д>
                、   (つ ⊂)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

21 :基本。:2007/03/11(日) 00:08:59 ID:mouY65V4
>>18
良く、読んでみな。
比較にならないだろ。
基本は人の前世なにしてたかなんて、覗きもしないし、だから諭しもしない。
関根さんは、おたすけ職人としては、それだけ努力してたんだよ。
だけど、悲しいかな、祭り上げられて、「神様」扱いされて、赤い靴の踊り子さ。

基本は、君みたいに、嫌ってくれる人大勢いて、奇跡の赤い踊り子しなくてすむ。
どっちが幸せか分かるか。

奥さんは理解してくれて、一人いりゃいいよ。
理解者なんて。
三十五年以上、つきあってんだよ。
教理研究人生に。
いい奥さんだよ。

前生を見て、因縁を諭して、そんな職能は基本には無い。
けれど、不自由しない程度のお知らせはある。
それで、最高に、幸せなのさ。

赤い靴の踊り子ってのは、みんな実はびくびくなのさ。
たすからないと分かっても、「たすかりますよ」って、振りするのって、大変なんだよ。
だから、逃げたりしたくもなる。
そんな、異端の靴は、脱げばいいのさ。
平凡な天理教にまさる、天理教は無い。
基本とは、平凡と言う事さ。
聖人君子じゃないし、ね。嫌われる事しかいわなくていいしね。
愛町の、土人だましの芸は、店じまいさせなきゃ、被害者ふえるだけだからね。

22 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:13:37 ID:DISkbw8k
>>1-22
アホ氏ね

23 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:20:54 ID:u8BqI4nC
>>22
おいw
それはギャグのつもりか?www

24 :基本。:2007/03/11(日) 00:20:55 ID:mouY65V4
奇跡を起こす奇跡をおこす。
愛町初代は、神人だ。なんて、・・
「理」を知らなきゃ、なんとでも、騙される。
土人だと土人に失礼だというのなら、未開人だ。未開人に悪ければ、救済願望者だ。
奇跡を求めているから、関根さんの言動を疑いもせずに、受け入れるのだ。
良く見つめてみれば、いかさまだ。

たすけの主は、「中山みき・存命の教祖」。
それがどうだ、「僕がたすけてあげる」。
これを異端というのだ。

断っておくが、奇跡を装うと言う事は「赤い靴の踊り子」の、あさましさだ。
ろくなもんじゃない。
「理」とは、おやさまあってのものだ。

基本なんて、何の奇跡も起こせないから、基本なのだ。
しかし、おやさまは、その気になれば、たすけたい人のために奇跡を起こす。
間違えるなよ、たすけたい、おたすけ人のために奇跡を起こすんじゃないんだ。
たすけたいと、親神様が思う相手のために、親神様が奇跡を起こしやすい環境を作れば、それでいいのだ。
いや、それさえも、しなくても、たすけたいという親神様の心は、奇跡を起こすのだ。

人間には、奇跡は起こせない。
しかし、「理」は、やがて人類に伝わる。

25 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:24:45 ID:fHuBrMQc
>良く、読んでみな。
>比較にならないだろ。

比較にならんのは最初から分かってる。

26 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/11(日) 00:25:05 ID:tV6SnjIG
基本さんって、こんなに哀れで不幸な人だったのね。
つくづく感じた。

27 :基本。:2007/03/11(日) 00:28:03 ID:mouY65V4
そうだよ。

28 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:31:58 ID:u8BqI4nC
異説だけど、大きいし、金もあがるってんで、本部は何も言わないだけだろ。



29 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:32:57 ID:u8BqI4nC
それより、小西梅代って人、実在すんの???



30 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:33:42 ID:u8BqI4nC
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158938994/740
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158938994/741
↑ここの



31 :キリスト ◆v21AC6ZC/. :2007/03/11(日) 00:34:52 ID:DISkbw8k
>>29
AV女優

32 :基本。:2007/03/11(日) 00:35:26 ID:mouY65V4
のぞみさんから見て、> 基本さんって、こんなに哀れで不幸な人だったのね。
そうだよ。
求めているものが違うからね。
基本は、天理教の教会を求めていない。
信者も求めていない。
ひとたすけという事を宗教組織的にする事は、おやさまが嫌われた事だからね。
そんな事は、絶対に求めない。

人がたすかるというのは、のぞみさん。
愛町の関根さんのようになることか。本気でそう思うのか。
それなら、直ぐになれるよ。
のぞみさんなら。

けれど、頭に変な事浮かんだり、人の過去が見えたり、・・・
精神狂うだけだよ。

33 :名無しさん@3周年:2007/03/11(日) 00:39:53 ID:u8BqI4nC
>>31
検索したら、別スレがでてきた。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/653
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/654
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/656
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/659
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/671


34 :基本。:2007/03/11(日) 00:45:23 ID:mouY65V4
現にのぞみさんは、愛町関根豊松礼賛してるわけだ。
止められない。

もう赤い靴半分履いてるわけだ。

それまでは、もっと人間らしかったよ。
ところが、「関根先生は教祖の教えを通りきった」。なんて、・・
あたま、おかしいとしか、言えないよ。
病人の看護してたら、それは、立派なおたすけだよ。

結果出して、病人が奇跡的に直っても、お医者さんは、「信者」になれとか、毎月お金を運びなさいとは、言わないだろう。
それが、当たり前。
お尽くしを請求するのは、宗教の悪行なんだから、そんな愛町・関根さん崇拝は、もうやめにしな。

やってる本人は、幸せだろうな。
関根さんのように奇跡起こせるようになりたいと、バーチャルしてさ。
けれど、現実は、集金システムは「悪」。

天理教会はたすけの道場というのは、「一銭。二銭」。
お金は、明治時代の「一銭。二銭」。

ルールなんだ。
それ守れないと言う事も、例外的にあったとしても、正しいルールに戻せないとしたら、
赤い靴、はいて、踊り狂う集金の亡者と言う事さ。

35 :基本。:2007/03/11(日) 00:54:52 ID:mouY65V4
つまり、一万人おたすけしたと言う事は、それで集金していたら、一人一月「一銭・二銭」以上にね、集金していたら、それは、ね。
一万人を騙したと言う事なんだ。

わかるかい、のぞみさん。

いいかい。
おたすけ人というのは、そんなお金出させなくて、たすかるように、「理」というものを用いるわけだ。
おやさまは、「一厘の誠」と言われたよ。
そういう、「一厘」とか「一銭」とかで、「理」を示して、たすけるという、おやさまの代理としてのおたすけにん。
でなくて、大金お尽くししなさいというのは、異端。
「赤い靴」。履いちゃいけないんだ。

元の、のぞみさんに、戻りな。

36 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/11(日) 00:59:42 ID:tV6SnjIG
>>34
このような人が、天理教でもカトリックでも、なんでもいいから、生きる道を知り、元気になり、良い生き方をしてほしい。
関根先生は、それを手助けされた。
なぜ、それが悪い?


【お酒を】宗教板の居酒屋4杯目【飲みながら】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1172508165/

900:のぞみ◆55nynIr58w :2007/03/11(日) 00:51:27 ID:tV6SnjIG
朝から救急車に、急変にICUに、ふぁ〜、溜息ぃ〜、よね。
もちろん終わったあと、感じることだけど。

希美が最も最近で、いい看護をしたと感じたのは、救急車で運ばれてきた野宿者の患者さん。
救急搬送されて、入院後3日後に亡くなったんだけど。
死の直前、野宿でなく、病院であっても、暖かなベッド、三食の食事、良かったと思った。
マザー・テレサじゃないけどさ、亡くなる直前には、愛ある行為の中で、この世から旅立ってほしい。

37 :基本。:2007/03/11(日) 01:00:57 ID:mouY65V4
いくら効能のある薬でも、定価の一万倍以上で売ってるわけだ。
愛町は。
詐欺師といい、暴利といい、異端という。
基本は、効能大してないが、「ただ」。
だって、おやさまから、結構を山のように頂いているからね。
「ただ」でも、いいわけだ。

一万人だます天理教。
いやだね。
関根さん、なんで定価販売しなかったのかな。
「一銭二銭でさ、たすけ」、しなかったのかなあ。
原典読んでないからなのか、資産形成のためか、微妙・・

38 :基本。:2007/03/11(日) 01:03:27 ID:mouY65V4
>>36
>関根先生は、それを手助けされた。
あほか。
信者になってから後の生活、献金、それが見えないのか。
いいでしょうか。
その人の人生を、後々までも拘束するのは、宗教家の非道です。

39 :基本。:2007/03/11(日) 01:10:33 ID:mouY65V4
のぞみさんが、難儀している人をたすけたいという気持ちは、理解できる。
しかし、その実例に「愛町・関根豊松」の名を上げるのは、非道。
道に非ず。です。

人の人生を宗教の名の下に縛り付けるのは、人の財産を宗教の名の下に吸い上げるのは、非道。

その非道に、目を向けないで、愛町・礼賛をしている、その精神の奥に、何があるのですか。

40 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/11(日) 01:15:28 ID:tV6SnjIG
>>38
演歌の帝王?
馬鹿じゃないの。
病院で、苦しむ人を何人も見てみなよ。
教理教義より、関根先生のように、お助けしてから言いなよ。
質問の答え、まだないけど。
天理教は、たすけの道場と書いたのは、基本さん。
希美はずっと、基本さんのカキコを見てから、そう思ってきた。
だから関根先生なのよ。

41 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/11(日) 01:20:40 ID:tV6SnjIG
ちょっと、かなり?お酒に酔ってるから、暴言失礼。
明日以降に、マジレスします。
今夜は、このスレ落ち。
ノシ

42 :基本。:2007/03/11(日) 01:22:55 ID:mouY65V4
あほ。
おたすけなんてのは、関根さんのしたことはおたすけじゃないの。
それ、分かりな。
と、続きは、明日。

43 :基本。:2007/03/11(日) 23:34:33 ID:u9gGWwz3
天理教を捨てて基本教になろう

44 :基本。:2007/03/11(日) 23:35:40 ID:u9gGWwz3
基本は素晴らしい

45 :基本。:2007/03/11(日) 23:37:36 ID:u9gGWwz3
基本さんのお陰で命がありますとか、言ってる人大勢いるし。

46 :基本。:2007/03/11(日) 23:38:18 ID:u9gGWwz3
基本さんのお陰で病気治りましたと言う人も大勢いるよ。

47 :基本。:2007/03/11(日) 23:39:07 ID:u9gGWwz3
基本さんのお陰で命のある子ですから、と、言われたよ。

48 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 00:49:05 ID:5wLQLcCF
彼女が天理だったら止めさせる。止めなかったら別れるw問答無用でw
つか狂ってんだよ。天理。

49 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/12(月) 00:51:16 ID:oDuAdx1e
色々な基本さんがいるようです。
まあ、見たとおり
> 基本さんのお陰で病気治りましたと言う人も大勢いるよ。
とか、
> 基本さんのお陰で命のある子ですから、と、言われたよ。
とか、嫌だね。
読むのも嫌だね。

そう言う事、天理教の初代はみんな言われてたわけだ。
それが、山名系の教義が、理の親信仰を体系化して、諸井表統領が、全天理教の教会長に、「理の親への孝行を神への孝行」と、激を飛ばした。
だから、系統理の親信仰が、全天理教に普及し、系統に大派閥の河原町系が、系統の発祥の理の親に外車プレゼントし始めて、愛町もそういう理の親信仰、信じて実行。
お尽くしはたすかる元だという、理の親が神様だという、高岡みたいな大教会が全国にあるわけだ。
高岡のように、大教会長様のおかげで命があると、そういう説き方は、各系統では、みんなしていた。
その中の、ヒーローが、{奇跡の愛町}。
つまり、各大教会では、奇跡的おたすけはもう細々となり、終わっていた。
ところが、愛町だけは、遅れてきた。
それで、ヒーロー。

まあ、
> 基本さんのお陰で命のある子ですから、と、言われたよ。
こんな事、言う人、神様の分からない人。
言わせた人。
あほ。
と、自白しておこう、

50 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/12(月) 01:04:43 ID:oDuAdx1e
>>11
11 :名無しさん@3周年ID:bbcWqG6xさんには、きちんとおさしづ引用頂いて、申し訳の無い限りである。
そこで、基本の考えを述べる。
が、11さんの見解も、確認しつつとしたい。

明治三十二年二月二日 夜
前に一同揃いの上願い出よとのおさしづに付、本部員残らず打ち揃い願い出おさしづ
前略

さあ/\このやしきから始める。
人間始めた元のやしき、これは日日諭して居る。
又人間始め親里々々、皆連れ帰る/\。
初め又仕舞、中が後になってはどうもならん。
順序定めて了う/\。

ここまでの文意は、どう理解されていますか。?
@別席台本の説明の仕方の順序が、ばらばらでは困る。
A始め→中→仕舞い。の事実発生の順序が、ばらはらでは困る。
基本は、Aと思います。
@は、通例の解釈です。
どうでしょうか。?

51 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 01:49:07 ID:Q2pZz6te
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>

・朝鮮DNA5割含有
・朝鮮半島に兄弟が住んでいる。
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、現在の創価学会のように教団上層部の日本人を排除して朝鮮民族が占有
 すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称信州在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解する、いわば天理教活動
 に名を借りた反日活動家。

52 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 07:15:32 ID:NRX/R1UD
もうさぁ…やめようよ…基本にかまうの
還暦過ぎて、職もなく、友もなく、趣味もなく、自由になる金もない、そんなジイサン
が、なぁんにもやることなくて、世間からも、誰からも、相手にされないからって、
ここでまるで自分を全能のごとく、説法大会してんだよ。かまう理由がないじゃん。
本当に、充実して、人から感謝されて、誰からも愛される生き方してたら、たかが2ちゃん
で大盛り上がりの持論大会しないって。そういうことは、本当に本当に誰からも受け入れら
れない寂しい人間がすることだから。
その人がそこにいるだけで何となく明るい、何となく楽しい、何となく一緒にいたい、
そんな人なら、ほっといて、と言ったって誰もほっとかないよ。
じゃなきゃ9みたくな書き込みしないよ。
俺はこんなに世間に感謝される、自分なんて大したことないのに…って、ただの自慢。
真実に素晴らしい人は、いちいち自分の手柄を言いません。言わなくてもいずれ分かるし
そんなこと、人に言うためにしてない。
今まで読んできてそう思いました。
そーでしょー?のぞみちゃん?

53 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 08:48:58 ID:XnycGSLp
色々な基本さんがいるようです。
まあ、見たとおり
> 基本さんのお陰で病気治りましたと言う人も大勢いるよ。
とか、
> 基本さんのお陰で命のある子ですから、と、言われたよ。
とか、嫌だね。
読むのも嫌だね。

あんたが書いた文を複写したんやけど。

54 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 08:53:57 ID:XnycGSLp
>基本は、君みたいに、嫌ってくれる人大勢いて、奇跡の赤い踊り子しなくてすむ。
 どっちが幸せか分かるか。

 奥さんは理解してくれて、一人いりゃいいよ。
 理解者なんて。
 三十五年以上、つきあってんだよ。
 教理研究人生に。
 いい奥さんだよ。

理解者1人しか居ない。

世間からも2ちゃんからも相手にされていないことを自白する発言。

ということは、以下は虚偽

>基本の周囲には、基本さんのお陰で命がありますとか、言ってる人大勢いるし、基本さんのお陰で病気治りましたと言う人も大勢いるよ。
 そんなもの、おたすけでもなんでもない。
 
 本席様を見てみたらよい、そんな人いないよ。
 本席様のお陰で命助かりましたなんて。

ある人の所に行ったら、とても可愛い女児がいて、「いい子ですねえ」と言ったら、
この子は「基本さんのお陰で命のある子ですから」、と、言われたよ。
思い出したら、お母さんに妊娠中病気があって、医者はおろせと言った。
それで、そんな事しなくて言いと基本は言って、その内に、子宮口が開いて来ちゃって、流産かとなって、聞いてくるから、心の使い方だけ教えて、・・無事にご守護があって、
そんな事を、数回繰り返して、夫婦でおびや貰いに言って、医者のいう事、全部聞かないように指導して、それで、生まれた女の子。
初めて会ったんだ。
その娘さんに。
いい子だったよ。



55 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 08:57:12 ID:XnycGSLp
土人
アホ
赤い靴
 

孤独で卑しい人間ほど卑屈な言葉をつかう

56 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 11:50:45 ID:Q2pZz6te
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>

・朝鮮DNA5割含有
・朝鮮半島に兄弟が住んでいる。
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、現在の創価学会のように教団上層部の日本人を排除して朝鮮民族が占有
 すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称長野県飯田市内在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。その歪んだ歴史認識から朝鮮高校出身ではないかと推測される。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解する、いわば天理教活動
 に名を借りた反日活動家。
・長野県飯田市内でカラオケ喫茶を経営するも資金繰りは火の車。

57 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 12:09:22 ID:8u3v3RoZ
>>21
>>基本は人の前世なにしてたかなんて、覗きもしないし、



基本さんは、教祖のひながたを無視するわけですね。

58 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 12:16:33 ID:8u3v3RoZ
>>24
>>人間には、奇跡は起こせない。



では誰が奇跡を起こせますか?
親神、教祖には奇跡は起こせないでしょう。
親神は自身の思いが伝えたいために、人間中山みきを神の社とされた。
そして教祖は現身を今は隠されている。

それに教祖のひながたを歩もうとするなら、わたしたちは奇跡を否定するべきではありません。

基本さんは、明らかに教祖のひながた無視、ないがしろにしています。

59 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 12:17:45 ID:8u3v3RoZ
>>56
コピペ目障りです。
やめてください。

60 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 12:31:12 ID:8u3v3RoZ
>基本さん

カトリック教会にも行かれ聖書に触れたこともあるそうなので、書き加えますけど。
新約聖書に、イエスが、弟子である人間に向かい、奇跡を起こさなかったことを叱りつける場面があります。
わたしは、教祖も好きですけど、イエスも信じています。
イエスが人間に命じたように、奇跡は起こせるはずと。

それを実証されたのが、関根豊松であると。

61 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 12:35:24 ID:+7A2U/yl
とりあえず基本はスルー
ノゾミは死ね

62 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 13:05:50 ID:3URU81Gu

_____
|←愛町|   _[父]       _[母]
. ̄.|| ̄    ┗(^o^ )┳(^o^ )┳(^o^ )┓ 三
  ||       ┏┗  ┗┗  ┏┗  三



63 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 14:14:57 ID:NRX/R1UD
今日は寒いねー
天理はもっと寒いかな。冬の立枯れの銀杏の木は厳しい美しさがあったなぁ。
天理教信者じゃないけど、あの街は何だかとても懐かしくて好きだよ。
ダムとか桃尾の滝とか。あと、どこだっっけ、池があって…優しい思い出だなぁ。
ふと心によぎって、優しい気持ちになる存在って、場所とも人間とも限らず、
あるようで、ない。
宗教とか何とかより、それだけのことでは、駄目なんだろうか。
私は、そうありたいな。

64 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 15:56:48 ID:NRX/R1UD
ちょ、ちょっと・・・
→長野県飯田市内でカラオケ喫茶を経営するも資金繰りは火の車。
この部分増えてるじゃない…
何だ?何だ?


65 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 15:57:09 ID:BT2scJJp
ってゆーか、風が強すぎ

66 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 19:22:05 ID:r66lXLoH
ってゆーか、赤い靴履いてるんは基本さんじゃね

67 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 20:11:21 ID:CXSOcpUK
関根ぶっ頃す

68 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/12(月) 20:16:41 ID:8u3v3RoZ
>>67
関根豊松
昭和44年1月22日16:20出直す
今更どうやったら殺せるの?

69 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 21:12:29 ID:P6e9qBqH
”希美◆55nynIr58w ”は、数年前から無修正画像を宗教板に張り付けてたり
メールで配信をしている不審者です。
カトリックと天理教の教義を、さも正しいように説明しますが、自分流に捻じ
曲げているだけです。

求道者のみなさまは、くれぐれもご注意ください。

==================================
【初心者】キリスト教@談話室322【歓迎】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1169663811/

217 名前: 希美@Nursing ◆55nynIr58w 投稿日: 2007/01/26(金) 02:30:54 ID:dEQW1k/P
やっぱさぁ〜、薫桜子でもいいけど。
NURSE希美@白衣の天使◆55nynIr58wで行くよ。
エッチ見たいなら、nozomi.@xxne.jp でね。
ケータイのみ、PC拒否。
おやすみぃ〜☆
マジ寝るっ!

262 名前: 薫桜子 ◆55nynIr58w [nozomi.@xxne.jp] 投稿日: 2007/01/26(金) 04:38:17 ID:dEQW1k/P
目が覚めちゃったよ
これで満足?
希美のおっぱぃ♪
http://a.p2.ms/59o0q

70 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 22:42:03 ID:3URU81Gu
 キタ━━━(゚∀゚)━━━━┓ .┏━━━━(゚∀゚)━━━!!!!!!
┏━━━━( ゚∀)━━━━┛ .┗━━━━(∀゚ )━━━━┓
┗━━━━(   ゚)━━━━┓ .┏━━━━(゚   )━━━━┛
┏━━━━(  ,)━━━━┛ .┗━━━━(,  )━━━━┓
┗━━━━(゚   )━━━━┓ .┏━━━━(   ゚)━━━━┛
┏━━━━(∀゚ )━━━━┛ .┗━━━━( ゚∀)━━━━┓
┗━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━┛


71 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 23:12:54 ID:Q2pZz6te
基本。 ◆XE./kJ00CA ←日本人のツラをかぶった朝鮮人
希美◆55nynIr58w ←ネカマのオッサン

72 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/13(火) 00:23:31 ID:DbnG91nt
宗教とは、心の癒しであるうちは、安全に見えてる、だけど、実は、とてつもなく危険なもの。
現実には、人間社会の高山の支配の道具。
その認識は、必要と、思うよ。

73 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/13(火) 00:35:48 ID:ea/QskAG
>>72
基本さんの、教祖のひながた否定についてのレスは?

74 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 00:43:05 ID:RRUNPJrk
あほ

75 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/13(火) 01:32:42 ID:DbnG91nt
のぞみさんは、何が、この世に不幸がある原因かを、しっかり考えて方がいい。
奇跡や、施しというのは、この世不幸の原因にもなる。

76 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 08:56:27 ID:WT7RssPB
>真実に素晴らしい人は、いちいち自分の手柄を言いません。言わなくてもいずれ分かるし
>そんなこと、人に言うためにしてない。

そうだよな

あいつみたいに
浮浪者呼び寄せたり
食料やるとか
声聞かせろとか
言わないな

あいつのやってることは施しだ
それを大発表会
 
卑しい生き物だ

77 :基本。:2007/03/13(火) 09:40:31 ID:fm1P/4hE
>>66
自分の意思で、踊り続けると言うのと、意思がなくとも、踊らなくてはならないと言うのでは、意味がまるで違います。
愛町と言う教会が出来るまでは、たぶん、関根豊松さんの意思で、おたすけをしていた。
しかし、愛町と言う教会になって、みんなが、必ずたすかると信じて押し寄せてくる。
そこに、たすかる場合もあればたすからない場合もあると、・・
だから、隠れるしかない。
何も思わないようにするしかない。
現実に、思えてしまう。浮かんでしまう。
赤い靴の踊り子と言うのは、そういう、脳内の「天火火の雨」状態の人を言います。
基本は、別に、誰も彼もが寄り付きゃしないから、逃げる必要が無いし、踊らされているわけじゃないからね。
自由な意思の範囲ですから、赤い靴の踊り子状態ではありません。

78 :基本。:2007/03/13(火) 09:50:03 ID:fm1P/4hE
>>76
まだ、何にも施してもいないのに、基本は、ですよ。
> あいつのやってることは施しだ それを大発表会
これは、関根豊松さんにあてはまる事。

基本は、怖いよ、なんていうから、連絡一つ来ないでしょ。(深刻)
つまり、大事な事が分かってないね。
見た聞いた、そこに、心に浮かばないのかなあ。
食べてない人の事、心配にならないのかなあ。

基本の奥さんが言ってした。
誰でもいいじゃない。と。ね。基本が怖いと言うのなら、その人が連絡先教えたらいいのにね。と。
昨日あったおばあちゃん。基本の店に入るの怖かったんだって。
でも、歌を習いたいんだって。
来て見たら、又来ることにしたって。
生徒は、実質二人になりました。カラオケ教室。

来るも来ないも、人は自由。
赤い靴を脱げないで踊る人たちは、心不自由。
異端の宿命です。

79 :イーグル:2007/03/13(火) 11:09:52 ID:RRUNPJrk
さすが〜のぞみ。
そこまで、考えていたの?
一本取られました。(写真のこと)。

80 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 12:40:55 ID:WT7RssPB
>真実に素晴らしい人は、いちいち自分の手柄を言いません。言わなくてもいずれ分かるし
>そんなこと、人に言うためにしてない。


81 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 12:48:01 ID:WT7RssPB
土人
アホ
赤い靴
 

孤独で卑しい人間ほど卑屈な言葉をつかう


82 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 12:53:06 ID:pGOKe9YZ
>>81
自白?

83 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 13:52:42 ID:IKrWt/9D
今日は昨日より少し暖かいかな。でも山際が寒そうな雲に覆われてる。
雲の間から陽が射すと、何となく神秘的だね。美しくて心が洗われるよ。


84 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 14:26:15 ID:iWaCErUc
187:のぞみ◆55nynIr58w :2007/03/13(火) 05:35:23 ID:ea/QskAG
今、思ったけど、イーグルって、本当にイーグル?
希美とセックスしたイーグル?
もう会うことないと思って、ケーバンもメアドも、消したの間違いだった。

85 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 14:48:31 ID:IKrWt/9D
何?これ
なにこの みっともない文章
そんなこと書いて恥ずかしくないの?女性の慎みとか貞操観念とかは?
女性が自分を安くすると、男性は一層お安くその女性を扱う。
自分から安い女になってどうするの?
品位のかけらもない人。同じ女性として恥ずかしい・・・

86 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 14:50:57 ID:tomnpkgs
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>

・朝鮮DNA5割含有
・朝鮮半島に兄弟が住んでいる。
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、現在の創価学会のように教団上層部の日本人を排除して朝鮮民族が占有
 すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称長野県飯田市内在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。
・南北朝鮮半島分断の責任は日本にある。日本が朝鮮に謝罪賠償しなければならない、と主張。
 その歪んだ歴史認識から朝鮮高校出身ではないかと推測される。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解釈し、南北朝鮮が発展途上
 なのは日本という高山が搾取をしているせいだ、と主張。
・天理教活動に名を借りた反日活動家。日本を憎んでいる思想を持っているのが特徴。
・長野県飯田市内でカラオケ喫茶を経営するも資金繰りは火の車。

87 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 15:35:20 ID:IKrWt/9D
あの・・・もう恥ずかしくてとてもコピペなんて出来ないけれど・・・

とにかく、他の板では物凄い暴れぶりですね・・・希美さん・・・
驚きました。
慎み深く、静かな品位を湛えた、清廉で、純真な女性になることから
努力なさったらどうでしょう。宗教云々より・・・

88 :名無しさん@3周年:2007/03/13(火) 18:03:46 ID:amYsG1N7
花に蝶
糞に銀蠅
基本に希美

89 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/14(水) 00:17:44 ID:eDUqUJ4K
>>86
違法行為です。
自主規制をしてください。

90 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/14(水) 00:25:18 ID:/0Wtgp0w
>>89
まだきちんとした回答ありませんけど。

91 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 00:32:10 ID:AYImZXEA
>・長野県飯田市内でカラオケ喫茶を経営・・・


ここら辺は、威力業務妨害にあたる可能性があるんじゃね?


92 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/14(水) 00:59:52 ID:/0Wtgp0w
全部は読んでないけど、教祖伝125ページを読むと、基本さんの考えは、明らかに間違いと思う。
奇跡否定は、教祖否定、ひながた否定、信仰否定であり道徳レベルと思う。
関根豊松だけでなく、中山みきを、否定してるよ。

93 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 04:32:08 ID:iV7pjiHf
基本は自分でカラオケ喫茶経営してるって2chに何度も書き込んでるんだぜ?
威力業務妨害?はあ?

94 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 04:37:03 ID:iV7pjiHf
基本よ、
お前の関根先生に対する誹謗中傷こそ違法行為だろ?自主規制したらどうだ?
土人を相手にするのは疲れるからいちいち俺にレスくれなくていいからな。さっさと死ね。

95 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/14(水) 06:22:22 ID:eDUqUJ4K
>>93,>>94
> さっさと死ね。
次回も、こうした言動が投稿としてなされたら、法的手段を行使する。
基本は過去に、何人も、刑事事件で告訴告発して、逮捕者も出ている。
警告後の違法行為は、絶対に許さない。

96 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/14(水) 06:33:12 ID:eDUqUJ4K
>>86
基本は、国籍も生まれも育ちも日本人である。
朝鮮国籍、朝鮮人と言われる、肉親はいない。
虚偽の風説を流布している点は、国内法に照らし違法である。

他の文意も、誹謗中傷を目的としており、基本の個人の信用と名誉を毀損している。
2ちゃんだから、何を語っても良いわけではない。

他の、悪例とならぬためにも、直ちに、違法な投稿行為を止める事。
ネット上の犯罪行為は、証拠歴然。
次回、同様の行為があれば、告訴とする。

97 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/03/14(水) 06:44:02 ID:OaUo6urE
>>92
ああ、村上幸三郎さんの逸話のことね?

まあこれは、奇跡というよりも「理」というものだと自分は思うね。
われわれ人間は”あざないもの”であるために、なかなか「理」の全体像を把握するに至ってはいない。
神様から見れば「天の理」であろうとも、人間側から見れば「理外の理」とでも表現せざるを得ないことだって、まだまだ沢山あるのが実情なのさ。

救かるで、救かるで、救かる身やもの。

これ、人間の本来相なのかも知れないね。
だからこその「人を救けに行くことが一番の御恩返し」となるのも道理なわけで。
奇跡と道徳は、いわば自転車の両輪のようなものとするのが神様にとっての本懐なんじゃないのかな?


98 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/14(水) 06:45:14 ID:eDUqUJ4K
>>92
> 92 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/14(水) 00:59:52 ID:/0Wtgp0w
> 教祖伝125ページを読むと、基本さんの考えは、明らかに間違いと思う。
間違いではないよ。
教祖伝125ページには、さづけが渡された話が書いてある。

関根さんは、おさづけしている。
それを、基本は否定していない。問題は集金。お尽くしが金額大きすぎ。
この点を、否定している。
それと。お授けで、おたすけして、資産形成はだめだよと、否定してる。

ただ同然が、「1銭2銭」が、お授けの値段。御神楽歌にはそう、あるよ。

99 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/14(水) 06:51:31 ID:eDUqUJ4K
>>97
> 奇跡と道徳は、いわば自転車の両輪のようなものとするのが神様にとっての本懐なんじゃないのかな?
世の常識と、常識ならざるもの。
それが、車の両輪として、二つが共に活用されないと、奇跡賛美は、人を不幸にする。

奇跡というのは、普通があっての奇跡だからね。
奇跡よりは、普通のほうが重大で、大切な場合があると言う事です。

100 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/03/14(水) 12:35:37 ID:/0Wtgp0w
>>95-96
基本さん、あなたが、2、3年ぐらい前に、わたしに言ったこと、覚えてますか?
基本さんは、荒らしに反応するな、と希美に言われましたよ。

101 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 12:45:32 ID:QDyGPeNR
他人には偉そうに言えても自分は出来ない って・・・


102 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 13:10:03 ID:SKXArxp6
私の名前は、『基本。』です。

私の名前は、『蟻の町のマリア宮崎希美』です。

↑名前だけ見ても、いかにも思い上がりの強い傲慢な奴じゃん。
自分のことを『基本』とか『マリア』とか平気で名乗るんだぜ?
2人とも、自分の業績を語るの大好きだしね。

103 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 13:15:08 ID:iV7pjiHf
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>

・朝鮮DNA5割含有
・朝鮮半島に兄弟が住んでいる。
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、現在の創価学会のように教団上層部の日本人を排除して朝鮮民族が占有
 すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称長野県飯田市内在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。
・南北朝鮮半島分断の責任は日本にある。日本が朝鮮に謝罪賠償しなければならない、と主張。
 その歪んだ歴史認識から朝鮮高校出身ではないかと推測される。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解釈し、南北朝鮮が発展途上
 なのは日本という高山が搾取をしているせいだ、と主張。
・天理教活動に名を借りた反日活動家。日本を憎んでいる思想を持っているのが特徴。
・長野県飯田市内でカラオケ喫茶を経営するも資金繰りは火の車。

104 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 13:21:03 ID:iV7pjiHf
基本よ、おまえ兄弟が朝鮮にいる、と以前2chで書いたな。
嘘はいかんよ。

ところで、なぜ日本を憎むか話を聞かせてもらおう。
なぜそれほど日本が憎い?

105 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 13:30:58 ID:/ror3Xr5
陰湿な奴だ・・・

106 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 17:55:32 ID:iV7pjiHf
399 :名無しさん@3周年:2006/01/25(水) 16:56:35 ID:cWdrFf98
基本ってのは総連関係者みたいだな。
奴の使う用語や歴史認識から、韓国系では無いことは確実。

こんな処でも工作とは、ホロン部活動ってのは幅が広いもんだねぇ。


107 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 19:12:37 ID:j92f8XRE
今日は風があったね。風邪をひかないよう皆で気をつけましょうね。
多角事業主である夫は多忙で、今日やっと仕事を一つ済ませました。
私の仕事も一緒に終わらせる事が出来て、やっとスッキリ。
若いうちの苦労は買ってでも…って言うけれど、幾つも仕事をしていると、
働く程に時間は無く、結果、お金を使う時間も無いから、あって無いよう
なものですね。真面目に生きれば生きるほど、そうです…
いつしか心は閑散として…
でも!今日は、帰りにお洒落なカフェに立ち寄り、二人で甘いものを食べたのです。
本当に幸せ。とてもとても優しい時間だったなぁ。
私は夫以外の男性は、私の心に男性として訴えかけてこない。
それはとても幸せなことだって、自分でもそう思う。
こういう小さい幸せに、人は鈍感になりがち・・・。今日気付いたよ。
私は最近愚痴ばかり言ってたから。一生懸命働いてくれている彼に、
感謝の言葉を言うのも忘れて、ただただ、理詰めで責めては困らせていた。
自分の我を通すのに精一杯の力を費やしていた。優しい心を忘れてた。
馬鹿だなぁ。恥ずかしいよ。でも今日気付けた事はとても良かった。嬉しかった。
神様に感謝するよ。拙い私の祈りでも、きっと聞いてくれると思う。


108 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 20:35:23 ID:NNubUtbh
ご高齢の関根さんに静養してもらいたくて役員が買収した別荘。
役員さんの気持ちは分かる。
関根さんの気持ちは分からんがきっと役員さんの心遣いにありがたいと思われたと想像する。
基本さんの言わんとする趣旨は、なんとなく分かりますが切り口が今一です。
それと、もう少し根拠を示されたほうが…。

109 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 22:06:04 ID:AYImZXEA
ご高齢の教祖に静養してもらいたくて、誰かが別荘を買っただろうか・・・
皆、助けてもらいたいばかりの人ばかりだったのではないだろうか。

「私を助けるものは誰一人いませんでした」
心を抉るような言葉だ。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/653
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/654
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/656
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/659
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/671

被害者さんは?

110 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 22:47:14 ID:NNubUtbh
出刃包丁刺身包丁はさみ一式を買った人は板みたいでつね。
多額のお供えは会い待ちに限らずあることで…因縁果たしのお供えなんてのも否定は出来ないと個人的には思いますから…。
欲がまじっているかいないかを論じるには切り口が違うように思いまする。

111 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 22:58:56 ID:AYImZXEA
>>110
天理教教祖、中山みきスタイル。

助けてもらった人:「このご恩を返すにはどうしたらよいでしょうか?」
中山みき:「人さん助け為されや」

助けてもらった人:「このご恩を返すにはどうしたらよいでしょうか?」
関根豊松:「金もってこい!!!!!!!!!!!!!!!」
















112 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:04:19 ID:AYImZXEA
天理教教祖:「高山に育つる木も谷底に育つる木も同じ魂」


どっかの馬鹿会長「魂の徳によって人生の幸不幸は決まってくるのであります。
いんねんの自覚をしろ、あんたはこれぐらい出さにゃ助からんで!!!!!!!!!!!!!!!!」








こういうことでしょ?

113 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:09:44 ID:/ror3Xr5
拝金主義、金銭主義、
貨幣制度のなかった時代の宗教にもどれ。
宗教は文化でいい。

114 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:10:40 ID:NNubUtbh
ちゃんとおやさまの教え勉強したら。



115 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:17:38 ID:AYImZXEA
>>110
そう、おやさまにお供えする人はいた。出刃包丁刺身包丁はさみ一式を買った増井りん。

でもおやさまは別荘は持っていない。
身を隠されるまで牢獄住まい。
男4人を侍らせて記念写真を取ったりしていない(関根さんは女4人を回りに従えて記念撮影)

「一生ゴザを敷いて通る覚悟」・・・・・


実際は????????
現実は????????






現在で言う出会い系サイトならぬ、逢引部屋で、信者女と会っているところをやくざに責められて東京を
追い出されている・・・・・・・・・

116 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:19:10 ID:AYImZXEA
>>114
真実の人助けと
ペテンの人助けの違いを
勉強したら???????






117 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:22:04 ID:NNubUtbh
で論点は?

御老人を待つか

118 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:23:43 ID:/ror3Xr5
>>114
教祖の教え。

預かった子供が今死にそう。
自分の子供二人の命と引き換えに助けて頂戴だと。
引き換えにされた子供のたまひいはどうなるんだ。


119 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:24:28 ID:AYImZXEA
>>117
あの、まさか、出刃包丁刺身包丁はさみ一式の金額がどれくらいかは、分かってますよね???

金銭感覚鈍って無いですよね?????????????????????????









120 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:26:17 ID:AYImZXEA
>>118
関根に、「生前僕を軽くしたから3男に生まれてきたんだ」と言われたたまひいはどうなるんだ???????????












121 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:28:18 ID:AYImZXEA
まあ実際、関根は体重は軽かったんだろうけどな。

身長147cmだから体重、50kgもなかったんじゃないかな。

男だけど、化粧するのが好きみたいだったんだよね?????????







122 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:30:25 ID:AYImZXEA
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/653
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/654
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/656
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/659
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1126597980/671

被害者さん、どうしてるかなあ??????


小西梅代はまだ生きてるかなあ??????????













123 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:30:25 ID:/ror3Xr5
このみちはざねんいちじょのこと。

124 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:33:31 ID:NNubUtbh
あの、まさか、高い包丁安い包丁で
おやさまの感謝の気持ちに違いがあったと思ってるんでつか?????
増井りんさんの真実に違いがあったと思ってるんでつか?

125 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:38:05 ID:AYImZXEA
人間、茶碗と箸を持って生きてはイケナイのだろうか。
教祖は茶碗と箸は持っていなかったのだろうか。

関根「布教に出るのに、茶碗と箸だと???食べる心配をしてどうするんだ!!!!!!!!!!」



>>124

>おやさまの感謝の気持ちに違いがあったと思ってるんでつか?????

思ってないよ。せいぜい、包丁セットが買えるくらいのお供えでも、親神様は重く受け取るってことだろうから。
沢山金を出せっていうペテンでは決してないから、天理教祖は。




126 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:46:02 ID:NNubUtbh
じゃあ沢山金だせと言う奴を論点にして掘り下げたらどおですか?
賛同者も増えますよ。

127 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:46:30 ID:AYImZXEA
天理教教祖は、『ひながた』において、立派な教会、立派な住まいを築いたのであろうか????????
身を隠されるまで、年きり質の工面に、本席、飯降さんが奔走していたのではないだろうか??????


「誠の魂ばかりいたら、教会はできん」

それはそうである。
誠の魂とは、助け一条。

お供えで集まった、金や物でも、すぐさま困った人、いちれつきょうだいに差上げていたことであろう。

教会は、『埃の魂』が作った、そういう存在である。








128 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:47:04 ID:AYImZXEA
>>126
紹介してよwww

129 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:50:32 ID:NNubUtbh
御老人待つか

130 :名無しさん@3周年:2007/03/14(水) 23:52:50 ID:AYImZXEA
明治二十二年一月十五日 午後十一時十分
本席御障りに付再度伺
さあ/\うん/\、さあ/\/\/\前以って、さあ/\前以って、まあひょっとの心、めん/\さっぱりと思わく立たんから潰そと言うて、あちらへ廻りこちらへ談示して。さあ/\しっかり聞け。何時分からん。
何時人間というものは、分からん者に分からん者が付く。世界の悪肥え、だん/\思やん付け。天理教会やってみよう。一つ道だん/\悪が添い、天理教会、めん/\も天理教会同じ一つの理を祀る。
皆人間の心を寄せ、だん/\心を寄せて相談する。分かり難ない中に思やんある。何名の中多くの中、一人の身一つ計らう一つの理に、又計らえばよかろう/\/\。さあ/\よかろう/\。どうでも一つ運ぶ処、
悪の司今に吹かそうか、明日に吹かそうか。日々押されたる悪、とんとさっぱりなあ外れた。又中に悪一つ立て替え。締まれ/\。何でもめん/\何でも一つ集めて来る。相談々々、悪の相談して居る処が見えてある。
知らんから身に知らせある。この理、諭して置かねばならん。余程用心頼む。すっきり出せん。悪の処悪の理が寄って居る。さあと言えばさあと言う。おうと言えばおうと言う。日々悪がめん/\手柄と言うから、
用心手当せねばならん。日の暮れ/\用心せねばならん。朝の処どうしても居られん。日暮日暮何処から始まるかも知れん。悪が取って了うたら、一名一人ばら/\。一名の手柄して了もたら、おうと言えばおうと言う。
夕景々々どうもならんで。



世界の悪肥え、だん/\思やん付け。天理教会やってみよう。・・・・・埃の心つとめないように心がけたい。

誠の心でつとめたいものである。




131 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:00:16 ID:AYImZXEA
だんだん集まってくるお供え。

・私の真実に親神様が答えてくれているんだ!!!!!!!!・・・という思い込み。
・お供えが集まらない人もいるのに、私にはこんなに・・・・・私の真実がすばらしいんだ!!!!!!!・・・という思い込み。

・集まったお供えを、手をつけずに離せない自分がいる・・・いやいや、これは親神様のご守護なんだ!!!!!使ったってかまわないんだ!!!!という思い込み。

と、だんだんと外見は立派な神殿ができてくる・・・親神様は、私を可愛がってくれているんだ!!!!!!!!!!!!!・・・・・・・という思い込み。。







132 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 00:00:57 ID:/0Wtgp0w
>>125
聖書ではイエスが、空の鳥や野の百合さえ、神が養ってくださる。
だからなおさら心配しなくても、人間だって神が養ってくださる。
と言う箇所があります。
関根先生も、同じことを言われたと思います。
つまり、茶碗や箸の心配しなくても、神一条に生きれば、神が養ってくださると。

133 :125:2007/03/15(木) 00:04:50 ID:AYImZXEA
>聖書ではイエスが、空の鳥や野の百合さえ、神が養ってくださる。
だからなおさら心配しなくても、人間だって神が養ってくださる。
と言う箇所があります。

これには同意だ。


>関根先生も、同じことを言われたと思います。
つまり、茶碗や箸の心配しなくても、神一条に生きれば、神が養ってくださると。


はあ?

神の養いにははいらないってことか?それとも、茶碗や箸の文化の否定か?手づかみで食べる文化がより神に近いとでもいうつもりか?
茶碗や箸で食を為す人には、『茶碗や箸』を与え。手づかみで食を為す人には『自由な手』を与え。

それが神じゃないかね。




134 :125:2007/03/15(木) 00:07:30 ID:aM054sCs
箸を使って食事をする、ということと、手だけで食事をする、ということに、神としてはなんら違いが無い、そこを理解できなければ、
誤った格差宗教の坩堝にはまっているだけだと言えると思うが。



135 :125:2007/03/15(木) 00:09:30 ID:aM054sCs
関根が死ぬまで手づかみで食事をしていたっていうなら、それなりの説得力があるんだがな。





136 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 00:11:26 ID:HR8RUaRX
>>133
茶碗、箸を思う、それは食事のことを思うことです。
茶碗、箸を言われたのは、食事について言われたとするのが、妥当です。
つまり神一条に生きるものが、食べる心配をするな、ということです。
神一条に生きるなら、心配しなくても必要なものは与えられる、と関根先生は思っていらしたのでしょう。

137 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:15:19 ID:jMK0m1x0
食べ物が神の与えなら箸も茶碗も神の与えでしょ。


138 :125:2007/03/15(木) 00:19:53 ID:aM054sCs
>>136
おい、天理教教祖に、食の好みがあったことを知ってるか?
柿の葉すし、松茸ご飯、芋ご飯、豆ご飯・・・・・
色ご飯、味ご飯をお好みなんだよ。天理教教祖は。

そこに暖かみは感じられないかね?のぞみさんは。
貸しもの、借りものである、体。
それを大事にするということは、埃ではない。
「この道は、体を苦しめて通る道やないで」
芋熊こと泉田藤吉さんへの教祖の言葉だ。

生きると言うこと、食べると言うこと、それは欲ではない。
寝るということ、体をいたわると言うこと、それは欲ではない。
人を愛すると言うこと、新たな生命を生み出す行為をするということ、それは欲ではない。



性はよくないという腐ったキリスト教の一部に、毒されてはいないかね。

139 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 00:21:49 ID:HR8RUaRX
>>137
まだわかりませんか?
茶碗、箸も心配しなくても、神一条に生きれば、茶碗、箸さえ与えられる、ということです。
話の本質を、掴むことです。

140 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 00:24:07 ID:HR8RUaRX
>>138
関根先生にも、食の好みはあったようです。
お芋や甘いものですよね。

141 :125:2007/03/15(木) 00:26:09 ID:aM054sCs
>>140
神一条に生きるものがお芋や甘いものが好きだなんてそういうことを言うな!!!!!!!!!

っていってるのが、のぞみさんの主張なんだよ。
でも、食の好みは、神様にもあるよってのが、俺の主張だよ。



142 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:28:17 ID:jMK0m1x0
あのさ
おやさまも関根さんも自分が通ってから説いてんだからイイじゃん。
おやさまは優しいね。

143 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 00:28:51 ID:HR8RUaRX
>>141
関根先生は、おたすけに行ってご馳走を出されても、お茶だけをいただくだけで、食事は持参のお芋だけ。
助け一条、神一条の関根先生と思います。

144 :125:2007/03/15(木) 00:34:02 ID:aM054sCs
>>143
教祖が、松尾市兵衛さんの家へ行ったときの言葉に、「食べないのやない、食べられぬのやで」
というのがあったけど、それを真似て、心もそのままにしているのなら、すばらしいと思うけど。

けど、なんで、大森町の部下に、「100マンたのむセキネ」なんて電報をうつのだろうか。

神一条なら、食事の心配はナオのこと、金の心配はもってのほか!!!!!!!!!!!!



ってのがのぞみさんの主張じゃないの??????????????






145 :125:2007/03/15(木) 00:36:46 ID:aM054sCs
被害者さんが、小西梅代?って人に20億とられたって話は、関根初代会長が生きている時の話なのか????????





146 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 00:37:07 ID:HR8RUaRX
>>142
明石書房の部落の話など読むと、教祖は厳しい人だった、と思うよ。
道友社の、例えば逸話篇など、選択して掲載してあるから、天理教団が思う、教祖のイメージ作りをしてるよね。

147 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 00:39:30 ID:HR8RUaRX
>>144
それは心配じゃなく、行動でしょ。
なんでそのぐらい、わからないわけ?

148 :125:2007/03/15(木) 00:39:53 ID:aM054sCs
>>143
>お茶だけをいただくだけで・・・・・

基本も言ってるけど、一銭ニ銭で助け行く。
そういうみかぐらうたのままのお助けが出来ていた時代もあったんだな、関根さんにも。

それがいつしか・・・・「100マンたのむセキネ」になっていった・・・・・

一銭ニ銭ではやってられなくなった。関根さんの精神一つの理として、一銭ニ銭では無理だと・・・・・・





149 :125:2007/03/15(木) 00:41:31 ID:aM054sCs
>>147
?それなら、大美町のご婦人が箸を持っていくのも行動として受け取ってやれよw



150 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 00:45:38 ID:HR8RUaRX
>>148
あなたの話は却下。
希美も100万は覚えてるけど、目的は記憶にない。
金額だけあ〜だこ〜だ言う話は、言われのない中傷。
使用目的まであって、なりたつ話。

151 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:46:04 ID:jMK0m1x0
>>146
そうだよ。我が子には特に厳しかったんだよ。
紋付き着て青物売るてのは背広着て馬場さらいと一緒やからね。

152 :125:2007/03/15(木) 00:46:46 ID:aM054sCs
まあ、人間には、『事大主義的』なところが、多かれ少なかれあると思うからな。
愛町が勢いが今のところいいと、だから、何かあるんじゃないだろうかと、そういう気持ちになるのは分かるよ。

愛光の人が2十年ちかく住み込んだ人に刺し殺されたら、岩手の愛よ布教所の先生の話の場から、聞く人がさーと引いていったというのは、
まさに事大主義的だと思うよ。

人間そんなもんだよね。




153 :125:2007/03/15(木) 00:50:21 ID:aM054sCs
>>150
>金額だけあ〜だこ〜だ言う話は、言われのない中傷。

これは、俺も、人間的に考えればよく分かる話なんだ。

でもね、教祖は、「いくら持って来い」なんて言ってないんだよ。それが、大切だと、俺は信じてるから言うだけさ。
「いくらいくら持って来い」というのは、人間思案の助けの中では普通な話かもしれないけど、神様は言ってないのさ。




154 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 00:53:42 ID:jMK0m1x0
おやさまは谷底せり上げたかったから秀司さんに紋付き着せて青物売らせたんだよ

155 :125:2007/03/15(木) 00:57:15 ID:aM054sCs
>>154
元の理の話は知ってるよね。

「紋型ないところから・・・・・・」

紋型ない世界から、『紋付』を着て、元の理のままに『高低が出来かけ』という紋を付けに出ると言う、
理を、そのままに通るということで、紋付の野菜売りなんだよ。




156 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 01:00:40 ID:jMK0m1x0
そう言ってるんだが…

157 :125:2007/03/15(木) 01:01:34 ID:aM054sCs
>>156
>おやさまは谷底せり上げたかったから秀司さんに紋付き着せて青物売らせたんだよ

はしょりすぎだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww




158 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 01:01:58 ID:HR8RUaRX
>>151
我が子じゃないよ
他人に厳しいってこと

159 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 01:07:50 ID:jMK0m1x0
どうぞ

160 :125:2007/03/15(木) 01:09:25 ID:aM054sCs
>>139
分かりやすく言ってあげるよ。
>茶碗、箸も心配しなくても、神一条に生きれば、茶碗、箸さえ与えられる、ということです。

店から見つからずにとってきたら、茶碗、箸も目の前にあるということだよ。

『あるところの物とりて、無いものにやる、これほど大きなたすけはないで』
天理教祖、親神、中山みきの言葉です。




161 :125:2007/03/15(木) 01:12:54 ID:aM054sCs
のぞみさんが、『原典』に『おふでさき』に心から、精神から向き合えたら、
のぞみさんが自分で考えるという理由が、必要がなくなる・・・

神の道具になると言うことはそういうことだと思います。



162 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 01:19:12 ID:HR8RUaRX
>>160
>>店から見つからずにとってきたら、茶碗、箸も目の前にあるということだよ。




このような、おバカな発言なんでするのか?
まったく理解してない。

163 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 01:22:07 ID:HR8RUaRX
>>161
>>『原典』に『おふでさき』に心から、精神から向き合えたら、
のぞみさんが自分で考えるという理由が、必要がなくなる・



向き合わなくても大丈夫。
原典は、こどもおぢばかえりテーマソングに集約されてる。

164 :125:2007/03/15(木) 01:25:38 ID:aM054sCs
>>162
ふ〜。
「100マンたのむセキネ」
という乞食根性よりはたくましいと思わないかね?

もっと分かりやすく言ってあげるよ、ダイソーに500円玉持って、『箸と茶碗下さい』って可愛らしく言ってみなw
親切な店員さんが、箸ケースつきの箸と、立派な茶碗の置いてある場所に案内してくれるさw



165 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 01:33:24 ID:1PraY1FH
おやさまの教えについて、のぞみさんは、不勉強。
と、言うか、無知。
だから、関根豊松さんの「奇跡」と、おやさまの「不思議」の、本質的な違いの意味が分からないのです。

まず、おたすけしてみたらどうですか。
シンプルに。

166 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 01:35:46 ID:jMK0m1x0
おら
頼むなんていわれたい(だっちゃ)

167 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 01:36:10 ID:1PraY1FH
病人を、ひとり、おさづけだけで、おたすけしてみないと、おやさまからのおさづけの意味は、分からないでしょうから。

168 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 01:36:35 ID:HR8RUaRX
>>165
奇跡=不思議
言葉で遊んで逃げるのね

169 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 01:38:29 ID:1PraY1FH
関根さんは、異端なんです。
と、言うよりも、教えに対しての謀反です。
それに、憧れるというのは、ゴキブリほいほいの、ゴキブリと言う事です。

170 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 01:40:06 ID:jMK0m1x0
また論拠抜きか?

171 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 01:42:49 ID:zTadV9+V
http://heartland.geocities.jp/gdfhtyrnf/

裏情報

172 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 01:47:08 ID:jMK0m1x0
ちゃんと論点と根拠を書かんと基本がゴギブリホイホイな

173 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 01:48:47 ID:jMK0m1x0
もしくはゴギブリな

174 :125:2007/03/15(木) 01:49:08 ID:aM054sCs
>>170
> また論拠抜きか?

基本は論拠下手だから俺がw

神一条に生きようとするものが、「箸や茶碗」という食事の心配など・・・ふっ。
という関根の意見。




それならば、
神一条に生きようとするものが、「100マンたのむセキネ」という部下への金の泣き言など・・・ふっ。
という俺の意見。



『集める理より集まる理が大事』とか、『乞食はささぬ』とか天理教の教祖はおっしゃってるのに、
「100マンたのむセキネ」 って、あまりにも情けなくねぇ?????神一条に生きてると言う自負があるんじゃねぇの????



175 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 01:49:18 ID:1PraY1FH
知識の無い人に、知識で語るのは、無意味です。
感覚で語ると、腐臭にあつまる、宗教の金銭欲に集まると言う事です。

176 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 01:55:48 ID:jMK0m1x0
おら
おかん、おとんに百万頼むと言われたら喜んでだす。
感性の違いでいいか?
論点とその根拠は?と言ってるんだ。

177 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 01:58:13 ID:HR8RUaRX
>>169
ひながたより、天理教教義が大切なわけね。
ひながた大切なら、前世がわかるぐらいなりなさい。

178 :125:2007/03/15(木) 02:02:31 ID:aM054sCs
>>176
あのな、世間の中でも「俺今度、愛町分教会事業始めようと思うんだよ、でも、ちょっと資金が足りなくて・・・・・・・・・
それで、後輩のお前に100万程貸してもらいたいんだ!!!!!」

ってな話はゴロゴロしてるさ。
俺も、100万ぐらい貸せるようになってみたいという思いもある。。。

けどさ、それを『神一条の世界でも当然』としてやっちゃうのはどうかなって話だよ。

まあ、どこの馬の骨ともわからん俺の話は、信憑性がないだろうから、例のごとく、ひながた、天理教教祖中山みき様の話でwww

『百万のもの持ってくるより、一厘の誠』だってさ。

関根部下も示すのは、

『一厘の誠』で良かったんだろうな、教祖にとっては。

179 :125:2007/03/15(木) 02:07:28 ID:aM054sCs
>>177
あのね、前世を示すという一方的な思い。示したいと言う、一方通行的な意思。

教祖もある時期までは前世を説いていたという。けれど、それを受けた人達が、前世を知ったがために新たな埃に陥っていくという

様を目の当たりにして、それをやめたと言う・・・・・。

わかるかな、のぞみさんに。天理教、教祖、親神中山みき様の、『世界いちれつたすけたいのや』という助け一条のお心が。

「3代通らねば関根家のいんねんは切れない」と道をはじめたものとの隔たりが。





180 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 02:09:25 ID:HR8RUaRX
>>179
前世を説けって、希美は書いていませんけど

181 :125:2007/03/15(木) 02:11:09 ID:aM054sCs
>>180
いいねぇ、そういう細かい指摘とても好きwww




182 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 02:13:24 ID:1PraY1FH
「奇跡と不思議の違い」
一般の人のために、きちんとしましょう。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%87%E8%B7%A1#.E8.BB.A2.E7.94.A8
奇跡(きせき、奇蹟、英:Miracle(ミラクル))とは、人間の力や自然現象を超えたできごと。神の力などとされ、宗教と結びついていることが多い。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C9%D4%BB%D7%B5%C4
〔「思議すべからず」、つまり、通念では理会出来ない、の意〕
(一)今までの科学知識では十分に説明し切れない点が残って、出来れば解明したいと考えられること。
【例文】「植物には人間と同じような意思があるのかもしれない。そんな植物の不思議な力の数かずを紹介。」
(二)どうしてそういう事象が生じたのか、その原因・理由について、その人の理会を超えている様子。

「奇跡」というのは、「人間の力や自然現象を超えたできごと・神秘的な力のなした事」
「不思議」というのは、「現時点では解明されていないが、できれば解明したい事」。
つまり、まるで違う。

月食が来るのを知っていた文明人が、土人に、「これからお月様を消してやる」と、語って、
ォォオオオオ。
「見よ、奇跡だ。私は神だ。」
このように使うのが「奇跡」と言う言葉。

それに対して、天文学の知識はないが、なんでお月様が消える事があるのか、「思議」しようと、解明をめざすのが、「不思議」。
両者は、全然違う。
「不思議」と言うものは、やがて「理」として解明されるべきもの。
「奇跡」というものは、ォォオオオ、この人は「神だ」。

おやさまは、「不思議」を説いたが、それは「理」で説明できるから「不思議」なのであり、「奇跡」ではない。
関根豊松さんの「奇跡」とは、金銭目的で、過剰演出された「不思議」というしかない。

183 :イーグル ◆k11/f4Kc0Y :2007/03/15(木) 02:14:21 ID:dW1uZjn1
>>180
居酒屋見ろ!
証拠出したぞ!
バカ!
君にフェニックス星人より。

184 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 02:15:22 ID:HR8RUaRX
ウィキは、信頼に値しません。
無効です。

185 :125:2007/03/15(木) 02:19:05 ID:aM054sCs
>前世がわかるぐらいなりなさい。

これね。

教祖伝逸話篇だったかな、「おせい」さんの話。
お腹が膨れて困っている女の人の話ね。
その人への教祖の言葉

『おせいさん、おせいさん、あんた、そのお腹かかえているのは、辛かろうな。けど、この世のほこりやないで。前々生から負うてるで。神様が、きっと救けて下さるで。
心変えなさんなや。なんでもと思うて、この紐放しなさんなや。あんた、前々生のことは、何んにも知らんのやから、ゆるして下さいとお願いして、神様にお礼申していたらよいのやで。』

『前々生のことは、何んにも知らんのやから、ゆるして下さいとお願いして、神様にお礼申していたらよいのやで。』
『前々生のことは、何んにも知らんのやから、ゆるして下さいとお願いして、神様にお礼申していたらよいのやで。』
『前々生のことは、何んにも知らんのやから、ゆるして下さいとお願いして、神様にお礼申していたらよいのやで。』


前々生のことは、何にも知らんのやからと・・・・・・お優しいねぇ、親神様は。

ボンクラ教会長は「おまえさんの前々生はあれこれこうだから、うんぬん・・・」とでもおっしゃったんでしょうかねぇ・・・

いんねんによって前生から負っているということはあるかもしれない、けれど、それは本人には知らないことなんだらから、と、
暖かい言葉をかけて、助けられるかねぇ・・・



186 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 02:20:10 ID:1PraY1FH
関根豊松さんの一番の問題点は、自分で「不思議」のわけを「理」として、説明していない事。
奇跡を自称した結果になっていること。
「私の言う事聞けばたすかる・・・」。この手法は、宜しくない。

後は、125さんの、ご指摘の通り、現実には「教会経営していた」のだから、普通のレベルと言う事を、さらけるべきだった。

基本は、いわゆる普通のレベルなので、違法行為は、警察に告訴します。

187 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 02:23:21 ID:jMK0m1x0
あのね
一早く教会制度の矛盾に気づいてたから分離昇格しないんじゃないの?
系統に捕らわれたくないから、恩を忘却しなくなかったから本部直轄にならないんじゃないの?
無言の抵抗だよ。
雛形欠如の誰かさんとは違うよね。


188 :125:2007/03/15(木) 02:23:39 ID:aM054sCs
『なんでもと思うて、この紐放しなさんなや。』



のぞみさん、見えるかな、この紐が。



189 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 02:25:32 ID:1PraY1FH
>>100 :蟻の町のマリア宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/03/14(水) 12:35:37 ID:/0Wtgp0w
>>95-96
> 基本さん、あなたが、2、3年ぐらい前に、わたしに言ったこと、覚えてますか?
> 基本さんは、荒らしに反応するな、と希美に言われましたよ。
あらしには、反応しません。
犯罪には、告訴・告発します。


190 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 02:26:10 ID:HR8RUaRX
がっかりだなぁ〜。
天理教スレに来始めた頃、基本さんって、雲の上のような、大先生と思ってたのに。
なんか、違うみたいね。

191 :125:2007/03/15(木) 02:26:56 ID:aM054sCs
>>187
> あのね
> 一早く教会制度の矛盾に気づいてたから分離昇格しないんじゃないの?
> 系統に捕らわれたくないから、恩を忘却しなくなかったから本部直轄にならないんじゃないの?
> 無言の抵抗だよ。
> 雛形欠如の誰かさんとは違うよね。
>



> 系統に捕らわれたくないから、  →それならさっさと本部直属になってもいいんじゃね?

>恩を忘却しなくなかったから本部直轄にならないんじゃないの?   →麹町の恩ってことだろうけど、ねぇ。一番忘れちゃならない、教祖の恩、元のぢばの恩は???



192 :125:2007/03/15(木) 02:29:02 ID:aM054sCs
>>190
>雲の上のような、大先生と思ってたのに。

そういう人を凄いとおもう心でいるのぞみさんには関根さんはぴったりかもしれないけど、
おやさまは、『里の仙人』と、お示しくださっています。決して、大先生ではないということです。



193 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 02:30:02 ID:HR8RUaRX
でもね、天理教スレに来始めた頃、優しく接してくれた、基本さんには感謝してる。

希美は、これからは精神的に、基本さんから離れないといけないね。

194 :125:2007/03/15(木) 02:30:14 ID:aM054sCs
うわ。こんな時間じゃねぇかよw
確定申告やんなきゃいけないし、もう寝ますw
おやすみ〜またね!チャオ!!!







195 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 02:32:13 ID:jMK0m1x0
会い待ちが直轄になったら河原町みたいにゴマメの直轄がいっぱいできて理想の形に戻るときややこしいやろ

196 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 02:33:15 ID:jMK0m1x0
おやしみ

197 :イーグル ◆k11/f4Kc0Y :2007/03/15(木) 02:36:06 ID:dW1uZjn1
>>180
ソンといっしょにするな!
バカ!

198 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 02:36:24 ID:1PraY1FH
>> 54 :名無しさん@3周年:2007/03/12(月) 08:53:57 ID:XnycGSLp
> 理解者1人しか居ない。
> 世間からも2ちゃんからも相手にされていないことを自白する発言。
> ということは、以下は虚偽

> >基本の周囲には、基本さんのお陰で命がありますとか、言ってる人大勢いるし、基本さんのお陰で病気治りましたと言う人も大勢いるよ。
 そんなもの、おたすけでもなんでもない。

人を神様扱いするようなのは、「理解者」ではない。
よく、「大教会長様の言う事きけば間違いない」なんて、信者に金を請求するおそばの人たちがいるが、それは、「理解者」ではなく、営業係り。
心からそんな事思ってる人はいない。

のぞみさんは、「関根豊松」をなんで批判しないのだろう。
理性麻痺してしまったのかな。

199 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 02:36:29 ID:HR8RUaRX
>>194
おやすみぃ〜☆
(^O^)v

200 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 02:37:59 ID:1PraY1FH
おやすみ。
寝ながら、考えておいて。
「不思議」は神。
「宗教の奇跡」はインチキ。

201 :イーグル ◆k11/f4Kc0Y :2007/03/15(木) 02:40:04 ID:dW1uZjn1
>>190
どういう意味?
さようならって事か?

202 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 02:42:16 ID:HR8RUaRX
>>198
>>のぞみさんは、「関根豊松」をなんで批判しないのだろう。



キリスト教スレでも同じ。
信仰は、中山みき、イエズスに倣うこと、と思うから。
天理教では、倣うより、ひながた歩むか。
教義理解よりも、信仰はそれらが大切。
だから、希美は、キリスト教スレでも反感買うけどね。
でも反感買っても、中山みきのひながた歩もうとすること、イエズスに倣おうとすることが大切。

203 :イーグル ◆k11/f4Kc0Y :2007/03/15(木) 02:43:08 ID:dW1uZjn1
>>199
それだけじゃ分かりませ〜ん

204 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 03:01:13 ID:1PraY1FH
関根豊松の衣類の洗濯の水を、すすぎの水を飲んだら、とまらなかった咳がとまった。
そういう、エピソードが、伝えられている。

異常である。
そう言う事は、あると言う事は、赤い靴の踊り子だからである。
神様が、残念に思っておられるという、証拠のような「奇跡」である。

205 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/15(木) 03:07:22 ID:1PraY1FH
「理」をおもちゃにすると、『理』に返しをされる。
関根豊松さんの「神業」というのは、まさに、遅れてきた『初代』。
四国に本席様が、巡教されたときに、本席様の入浴されたお風呂の残り湯を、飲んで病たすけに使ったという。
大勢助かったそうだ。

異常である。

古くは、おぢばで、甘露台の立つ地点の砂利を持ち帰って、それで患部をさすると病気が治ると、・・・
異常である。

天理教とは「理」の教えである。
そして、「理」をおもちゃにすると、「理」は発動して、「理の返し」を受ける。

206 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 04:09:59 ID:EidjvUpa
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>

・朝鮮DNA5割含有
・朝鮮半島に兄弟が住んでいる。
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、現在の創価学会のように教団上層部の日本人を排除して朝鮮民族が占有
 すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称長野県飯田市内在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。その歪んだ歴史認識から朝鮮高校出身ではないかと推測される。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解する、いわば天理教活動
 に名を借りた反日活動家。
・長野県飯田市内でカラオケ喫茶を経営するも資金繰りは火の車。

207 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 06:34:37 ID:pe9KMzSo
>> 190
のぞみ氏が来始めた"基本。" と、ここに居る"基本。"は違うんじゃないの?

208 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 13:37:27 ID:WiaOSjWO
今日は曇ってるね。寒いわ・・・
不動産王である友人のパーティに御呼ばれしている。今夜は何を着よう。
ジバンシーのドレスにしようか、イヴサンローランのニットにしようか・・・
この地位を築けたのはもちろん周囲の暖かい協力のお陰。
でも死ぬ気で社会貢献し続けた自分の努力が一番ものを言っている。
正当な対価以上の物を身に付ければいつかは必ず滅びる。
不労所得の裏に隠れた恐ろしい罠、そして結末。
そうならないよう気をつけようと自分を戒め仕事に励みます。
理屈で社会貢献など出来ると私は思わないから。


209 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 14:12:20 ID:EidjvUpa
399 :名無しさん@3周年:2006/01/25(水) 16:56:35 ID:cWdrFf98
基本ってのは総連関係者みたいだな。
奴の使う用語や歴史認識から、韓国系では無いことは確実。

こんな処でも工作とは、ホロン部活動ってのは幅が広いもんだねぇ。

210 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 14:50:48 ID:HR8RUaRX
>>207
トリ無しは不明だけど、トリつきは同じ基本さんでしょう。
基本さんが特別でなく、教義重視の人の傾向なのよ、奇跡否定は。
クリスチャンでも、教義重視の人は、奇跡否定する傾向がある。

211 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 15:35:50 ID:pe9KMzSo
>> 210

のぞみ氏が来始めた"基本。" なら「奇跡と不思議の違い」を説明するのに
ウィキなど使わずに中山みきの教えの中から説くと思うよ。
以前の基本。の世界観は、中山みきの教えの中で作られている。
だから、彼自らカルトオカルトと自白し、いわゆる常識的なウィキなど
使わないと思うけど。




212 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 16:21:29 ID:HR8RUaRX
>>211
ウィキを使ったのは、常識に頼るためでしょ。
教祖は奇跡を起こしてるから、ひながたからでは、奇跡否定が出来ないのよ。

基本さんより、希美のほうが、変わったと思うよ。
だって以前、基本さんと話してた頃は、希美は何も知らなかった、天理教については。
だからあの当時は、基本さんが黒いものでも、白いと言えば、希美は白いと思う状態だった。
そのような希美と今の希美を比較して、基本さんのほうが、希美に戸惑いがあると思うよ。

213 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 16:32:54 ID:HR8RUaRX
たださ、基本さんって、優しくていい人と思うよ。
それは以前も今も、変わらないと感じる。
基本さんの、関根豊松先生に対する考え、それだけが疑問なのよ。
だから、こうして書いてるわけ。

214 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 17:29:21 ID:pe9KMzSo
>> 213

> 基本さんの、関根豊松先生に対する考え、それだけが疑問なのよ。
それは、俺も分からんね。

ただ、例えば不思議を説明するのに、天理教関連の文献を
どこからともなく持ち出してくるんじゃないかと思っている
だけど、それが無いから不自然に感じているだよね。

215 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 21:31:20 ID:EidjvUpa
基本は根底に反日思想があるんだよ。
関根豊松のような超能力者に嫉妬している朝鮮人。それが基本。という人物さ。
総連関係者。ホロン部であることを見抜かれてしばらく2chから姿をくらましたが、
懲りずにまた出てきやがった。本人は日本人だと言う。たしかにかたちの上では
そうかもしれない。しかし、日本国籍は持っていても血と思想、そして「こころ」は
「朝鮮」、「から」のものだね。
妄想電波を流し続けるのもおそらく総連からの指令だろう。
赤い靴を履いた踊り子とはまさに「基本。」のことだね。

216 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/15(木) 21:35:25 ID:HR8RUaRX
>>215
そういう話は、つまらないよ。
基本さんが、関根先生みたいに有名になってから、語ればいいよ。

217 :名無しさん@3周年:2007/03/15(木) 21:42:54 ID:oeB3qQzD
>>215
あなたがバカチョンみえるZo。

218 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/16(金) 00:39:37 ID:H5lESiuU
>>215
すでに、許容範囲を超えたからね。
警察からの呼び出しを、待ちなさい。




219 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/16(金) 00:49:40 ID:H5lESiuU
>>216
> 基本さんが、関根先生みたいに有名になってから、語ればいいよ。
「有名」と言って見ても、「関根豊松」という名は、天理教の一部の人の間で、熱狂的に有名なだけ。
天理教の閉鎖社会での「有名」にすぎない。
>>215
> 関根豊松のような超能力者に嫉妬している朝鮮人。それが基本。という人物さ。
関根豊松は、超能力者でもなんでもない。
どこにでもいた、天理教の初代の平均レベル。
基本は、哀れむ事はしても、嫉妬はしない。
信仰のレベルを原典におけないまま、生涯を終わった未熟な布教師・関根豊松。
資産形成を宗教で利用して行った、哀れな小市民。
信者の「理」の無知を利用して、「理」を教えることなく利益独占した「保身の人」。
あわれな、赤い靴の踊り子には、早く、愛町が、反省の意を示す事である。
それは、山名系にもあてはまる。

220 :125:2007/03/16(金) 01:01:04 ID:0p7JkF4O
天理教教祖のひながたには、法に訴え出る、公的権力に頼るといったことがあっただろうか。

そういう事に頼ると言う時点で、基本もまた、教祖の思想からは程遠い異説者なのである。




221 :125:2007/03/16(金) 01:10:45 ID:0p7JkF4O
>高井直吉という人は、おやさまから、直々に、「たすからん」と言われた母の病気を、それでもたすけて欲しいと、三回願い出た。
そしたら、おやさまは、その真心に、母をたすけた。

それが、天理教である。


高井直吉が母親の病気を助けてほしいと3回願ったというひながたがあるのだろうか。
脳内の思い込みではないだろうか。



222 :125:2007/03/16(金) 01:14:35 ID:0p7JkF4O
以前、基本は、「キリストも仏陀も親神である」という、おふでさきにも、おさしづにもない『作文』を披露したことがあった。
人の文章には、「原典にない」という態度で一貫し、自分の『作文』には甘い。

とんだおちゃらけである。

223 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/03/16(金) 10:05:40 ID:HYSdS8yv
>>221
「なにがどうでも」の心に神さんは働きくださるという教祖の言葉は、実際にある。

224 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 11:29:42 ID:akbn3A/1
>>221

それと同じような話が逸話編にあったよね。

三度目お願いして『たすからんものをなんでもと言って子供が親のために運ぶ心、これが真実。真実なら神が受け取る。』みたいなことを言われたんだよね?

この話はたしか桝井伊三郎さんだった気がするけど。
似たような話がいくつかあるのかな?

225 :大友 宗麟:2007/03/16(金) 12:32:09 ID:1h1R2Pqy
中山ミキティ元気?
この世の中にいくつも宗教あるけどこんな天理にだけは、入信せん(笑)
あんたらの教祖中山ミキティはTV朝日のトリック(ドラマ)に出てくる菅井きんとかあんな感じのイカサマだろ?


226 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 12:54:22 ID:geo9Q6oJ
そぉーでーすごめんなぁーい

227 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 13:53:21 ID:WiHnO9Ay
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>

・朝鮮DNA5割含有
・朝鮮半島に兄弟が住んでいる。
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、現在の創価学会のように教団上層部の日本人を排除して朝鮮民族が占有
 すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称長野県飯田市内在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。
・南北朝鮮半島分断の責任は日本にある。日本が朝鮮に謝罪賠償しなければならない、と主張。
 その歪んだ歴史認識から朝鮮高校出身ではないかと推測される。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解釈し、南北朝鮮が発展途上
 なのは日本という高山が搾取をしているせいだ、と主張。
・天理教活動に名を借りた反日活動家。日本を憎んでいる思想を持っているのが特徴。
・長野県飯田市内でカラオケ喫茶を経営するも資金繰りは火の車。
・朝鮮総連関係者であると推測される。朝鮮総連から指示を受けて書き込みをする「赤い靴を履
 いた工作員」

228 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 14:07:52 ID:01TXE2DA
ま また増えてる!!
今日は薄曇りだねぇ。ちっと寒いね。
お花見にはまだまだ遠いかな。待ち遠しいねー。
世界で何がどれだけおきようとも、朝が来て夜が来て朝が来る。季節も巡る。
人が揉めようが、戦争で死のうが、産院で生まれようが、犬が吠えようが。
そう思うと自分の悩みなぞ小さなものかも。
今日一日良い生き方をしたいものです。


229 :大友 宗麟:2007/03/16(金) 14:41:00 ID:1h1R2Pqy
中山ミキティは、エタか?チョンか?
草加と姉妹宗教で桶?

230 :125:2007/03/16(金) 19:03:44 ID:0p7JkF4O
>>223
そんなことは知っている。
「どうでもこうでもという心」と「成ってもならいでもという心」を示されている。

>>224
そう、基本は人物を間違えて、どうどうと語っていたのだ。
はっきりした訂正もしていない。自分の間違いには甘いという自白であるw



231 :125:2007/03/16(金) 20:07:24 ID:0p7JkF4O
「ご休息所」
神である中山みきに休んでもらいたい。『弱ったとは思うな』という教祖に対して、「ご休息」とは・・・

高弟達の自白であろうか。

『にほんみよちいさいようにをもたれど ねがあらハればをそれいるぞや』 3−90

日本、小さいように思っていた日本、小日本。
しかし、根が現れれば、洗われれば、恐れ入る、そんな存在となる、日本。




232 :125:2007/03/16(金) 21:21:00 ID:0p7JkF4O
>>227
そういうやり方ではなく、別の戦い方を模索したほうが良いように思う。


233 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/16(金) 21:26:57 ID:rSzpvIHH
>>232
カラオケは?
天理本通りの、カラオケ店でさ。
みんなから、お供え会費を取って、カラオケ大会。

234 :125:2007/03/16(金) 21:28:58 ID:0p7JkF4O
>>233
本通りにカラオケ店なんて・・・
ああ、レインボーか。
カラオケなんて実に平和な戦い方だな。

235 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/16(金) 21:35:25 ID:rSzpvIHH
>>234
だってさ、演歌の帝王らしいからさ。。。
それを知った時、笑っちゃったよ。。。
あとゲームの話とか。
カラオケで勝敗決まらなかったら、ゲーセンで勝負。
道友社を呼んで取材してもらって、みちのとも誌に掲載してもらうの。
『天理教ならではの陽気ぐらし決闘』って記事にしてもらってw

236 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 22:06:21 ID:nz2U9bVI
>>235
帝王じゃなくて、演歌王だよ。
飯田の演歌王でぐぐったら、25,300件、すごい。

237 :名無しさん@3周年:2007/03/16(金) 22:34:52 ID:6rGl2xHF
ミナミの帝王じゃあるまいしw

238 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/16(金) 22:53:36 ID:rSzpvIHH
>>236
あっ、ごめん、飯田の演歌王だったね。
みかぐらうたも、上手いのかしら?
三代真柱さまよりも、かな?

>>237
ミナミの帝王って誰?
なんか聞いたことある。

239 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 04:01:12 ID:nl8lTUHp
>>220
> 天理教教祖のひながたには、法に訴え出る、公的権力に頼るといったことがあっただろうか。
> そういう事に頼ると言う時点で、基本もまた、教祖の思想からは程遠い異説者なのである。
君は、教祖の史実をうわべしか読んでいないとだけ、指摘しておこう。
観念論では、何一つ出来ないよ。と、追加しておこう。

240 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 04:16:54 ID:nl8lTUHp
人間は間違える。
だから人間である。
人間であるから陽気遊山が出来る。
打率十割のバッターが出たら、それは、野球の終わりだ。
問題は、間違いの内容である。
関根豊松がたいした信仰者でないというのは事実だが、巧みな宗教家であった事は、もっと重大な事実だ。

ちなみに、私は、逮捕者を出したほうが教祖はお喜びになると信念を持っている。
私が、誰であるかの特定の容易な中で、「天理教」の関係で、誹謗中傷者が堂々と存在している。
これを、逮捕者出して、さらけ出せば、この愛町サイトにも大勢見に来る。
たしかに、基本も悪いが、飯田の演歌王なまいきだし、・・
でも、関根豊松なんて、スゴイ奇跡の人いたんだ。
金集める天理教って、今でもやってるんだ。
全国に広まる。
基本は被害者として、この天理教という組織人の非常識振りを、みなに、警告できるわけだ。
基本は、いいまちがうはする。誤字脱字もある。
が、天理教の中にいる、集金擁護派の、名誉毀損・信用既存は、犯罪だからきちんと告訴。
それが、見逃せるようなら、人をいちいち、異端として追求などしない。

逸話編の中にも警察呼んでいる例は、ある。
当然だ。
教理読みの教理知らずという。

基本で検索しても、飯田の演歌王で検索しても、私は特定できる。
それを承知で、人種民族の呼称で侮辱する。
国際法的にも、許されない。
それは、「高山」の行為であるから、告訴しないほうが、常識に欠ける。
反論あるなら、受けて立とう。

天理教愛町派は、ネットでは、何をしても良いと、中山みきは法律行為をしていないと、心から思っているのか。

241 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 04:52:06 ID:6Iirt+6j
だいぶ念が入ってきたな…

242 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 05:06:11 ID:6Iirt+6j
『不思議』だ『奇跡』だの言葉遊びはいい。

基本。さんは理を知ったら不思議が出きると思ってるのか?
どうだ?

243 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 05:44:03 ID:nl8lTUHp
まず、理を知っている人には普通だから、僕には僕の知っている普通のことしか出来ないけれど、どんな実例の事を言いたいのかな?
「不思議」と言う事、・・。


244 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 05:48:14 ID:nl8lTUHp
僕の作曲した演歌があって、それを歌手が歌いに言ったら、感激して、車椅子で来た老人が、歩いて帰ったって、地方新聞に載ってたけど、そんな程度でいいのかな。
これは、普通以下。

245 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 05:52:37 ID:nl8lTUHp
基本の奥さんなんて、今にそういう人出てくるよと、笑っていってたよ。
諏訪大社の御柱の歌で、その歌手さんは、諏訪の神様の神名を称えて、歌う前に祈るんだ。
みんなのためにね。
そして、わっしょいわっしょい・・
「車椅子の人、足が立ちました」「新聞にもでました」。
・・・
その報告で思ったね。
本当に、宗教は怖い。と。

246 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 07:09:53 ID:IzI7QJ+t
>>243-245
> 基本の奥さんなんて、今にそういう人出てくるよと、笑っていってたよ。
これは、一種の音楽療法。
奇跡では、絶対にない。不思議と言えば言えますが、まあ、ありえる話です。
>>242
> 『不思議』だ『奇跡』だの言葉遊びはいい。
おやさまのお言葉は「不思議」。
「言葉一つが用木の力」と、教えられています。
それは、言葉遊びではない。{理}。
理は重くしましょう。

> 基本。さんは理を知ったら不思議が出きると思ってるのか?
> どうだ?

おやさまが、後ろにお付き下さったらね。出来ない事はないですよ。
いつでも。


247 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/17(土) 09:21:03 ID:IzI7QJ+t
まったく、「お言葉」と言うものは、一文字でも変えたらいけないという、理の基本があります。
その、基本を知らないと、理は、普通、働きません。
「ふしぎ」とおやさまは言われたら、そのように、受け止めないと、理は、理として働きません。

たすかった人が、「不思議」だと言う。それは大切なことです。
しかし、たすけた人が不思議だと、言うのは、変です。

関根さんが、ある人のお助けのときに、身を清めようとしたら、不都合があって、水が出なかった。
その時、「あんたは神様から見放されている」と、言った。
そして、「この関根の命をかけるから、神様も、この関根の言う事は聞いてくれると思うから、きっとたすけてみせる」と、おたすけされたと、記録があります。

この、前半部分は、一見普通ですが、「お清め」、・・水をかぶる。・・古い手法です。
おやさまの教えにはありません。
その水をかぶれなかった。
この場合、そういうお清めは、おやさまのおさずけの教えにはありません。
それを、神様が止めた。
と、理解するのが、普通です。
たすからないと、理解した。
そして、命をささげるお願いをした。たすかった。
たすかるということは、神様の守護です。
関根さんの方法は、水垢離、命を捧げて、・・
おやさまの、お認めの方法ではありません。
参考にしましょう。

248 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 11:01:15 ID:jdK3Id6W
じゃぁどうかお願いです
世界中の困った人を助けてください
罪も無く、飢え、乾いて、死んでゆく、子供たちを
演歌の力で

249 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 11:05:41 ID:jdK3Id6W
普通以下の力でも車椅子の人が立つならば
貴方のような偉大な方が、本気でやったら出来るでしょう
どうかお願いします
助けてあげてください
世界中の困った人を
分らず屋の集団にご親切なお諭しをなさるのは
もうおよしになって
さあここは、皆に任せて
どうか貴方のお力で助けてあげてください
心おきなく専念なすって

250 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 11:08:44 ID:jdK3Id6W
そら、こんな野卑なところに留まっておられる方ではないでしょう
ご心配は要りません
ここは若い人たちを信頼して、お任せしましょう
どうぞ、どうぞ
いってらっしゃいまし
そら、早く助けに行ってくださいましな
皆、皆あなたをお待ちかねですよ
ここはいいから
早く、早く
お行きになって


251 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 11:11:34 ID:jdK3Id6W
早く、早く。
行っておしまいになればいいのに
そうしたら、少なくともここの住人は皆一人残らず
助かるのに
貴方がお行きになるだけで、ここの人間は皆残らず助かります
貴方は本当に偉大なお方ですこと

252 :基本。:2007/03/17(土) 11:19:00 ID:X7t5zMPA
お気持ち、ありがたく頂きます。

が、おやさまの、教えは、教祖自身の生涯がそうである様に、
> 世界中の困った人を助けてください
> 罪も無く、飢え、乾いて、死んでゆく、子供たちを
と、直接的に、たすけを、実行されているわけでありません。
ほんの大和地方の片田舎の、山辺郡周辺を、たすけられたにすぎません。
なぜか、どうしてか、は、長文になりますので、「ザ・おやさま」に書いておきましたことも参照ください。
http://religion.bbs.thebbs.jp/1164116611/e40

どうして世界中の中に、> 罪も無く、飢え、乾いて、死んでゆく、子供たちを
が、おらるのか。
それは、富の偏在と、不公平な分配があるからです。
それを「大社・高山」と言います。

自然にはなにの境界線も引かれていませんが、境界線と言うものがあって、土地には所有者がいて、権利者がいる。
その、財産というものも、国家が誕生して保護すると言う仕組みが出来て、全てに、高低が生まれました。
世界一列の兄弟に、高い低いの差別を作ったのが、人間の文明の歴史です。
だから、困っている子供そのものをたすけることすら、「高山」の「管理」下に、行われています。
例えば、食料と言うものは、重大な軍事物資だから、誰彼がばら撒いてよいものではないし、そういう、パイプ役も、国際機関です。
その国の経済に根本的に影響を与えるような、支援は、許可されないと言う現実があります。
一時的な、美談のような、教育とか医療とか、それと見えるような救済は積極的に許されていますが、本当に、経済構造そのものは、世界の高山の支配下にある。
その中で、おやさまは、何をなさろうとしているのか。
そこから、見つめないと、天理王命の意思は、理解されないでしょう。
「不自由なきようにしてやろう、神の心にもたれつけ」。
天理の意味するものは、根源的な人間社会の建て直しです。
それを、「理」を用いて、行うという事が、基本の使命です。


253 :基本。:2007/03/17(土) 11:27:29 ID:X7t5zMPA
そこで、基本は一日も早く、世界の普請に向いたいのですが、それで、「天理」の効能が広まると、中には、愛町系お尽くし信仰のような事を、正しいと思って誘惑される人も、出てしまうのです。
現に、もうここにいます。
そういう時、先ず、そういう事態に対する防御をするのが、教祖の手法です。
つまり、「むほんの掃除」です。
御神楽歌では、
「六つむほんの根を切る」です。
七つは六つのあとでするのが、順番です。

254 :基本。:2007/03/17(土) 11:35:05 ID:X7t5zMPA
>>1
> 1 名前:宮崎希美 2007/03/10(土) 15:08:25 ID:cyT4/FyZ
親神さま教祖の理を通り切った関根豊松先生

と、このよう言葉にだまされて、お尽くし信仰を親神様おやさまの教えだと誤解する人が出たら、何をしても、意味が無い。
救済が、実は「宗教の勧誘手段」。
これは、天理教教祖の教えに対する、「裏切り」。
救済が、実は、毎月給料の二割をお供えさせるシステムに取り込む方法。
これも、天理教教祖に対する、むほん。

そういう根拠になりかねない「愛町・関根豊松・理の親信仰賛美」。
あるかぎり、基本は、世界の普請の前に、何千年でも、ネットにいます。

お知らせあれば別ですが・・。


255 :基本。:2007/03/17(土) 11:52:20 ID:X7t5zMPA
そして、http://religion.bbs.thebbs.jp/1166694082/
ここにも書いておきましたが、
日本には、エネルギー大国となるほどの資源がある。
こう報じられるようになりました。

 「燃える氷」ともいわれ、将来のエネルギー源として期待されているメタンハイドレートが、
紀伊半島東側に広がる東部南海トラフに1・1兆立方メートル存在することが、
経済産業省による委託調査で分かった。
 日本の天然ガス消費量の14年分に相当し、日本全体では100年分を超える資源量を期待できる。
 生産技術など乗り越えなければならないハードルは高いが、実用化できれば資源小国である日本が「資源大国」となる可能性も秘めている。
 今回の調査は太平洋沖の東海沖から熊野灘にいたるエリアで、南海トラフ全体の8分の1程度にあたる。
 地層中のメタンハイドレートの密度も一般的なガス田と同程度という。
・・・・
おやさまは、日本を資源大国にしてある。
それが理解されないと、日本が根の国と言う、意味は、まるで理解されたことにならない。

さて、天理として、「メタンハイドレート」は、誰のものでもない。
世界一列の兄弟のものである。
しかし、そのように分配・活用はなされるだろうか。

こういう問題があります。
一列兄弟が仲良く暮らすには、なにをなすべきか。
宗教家業でないことは確かです。

まして、愛町信仰への勧誘では、世界の経済と資源の問題は、「理」は、何一つ、掘られることはあり得ません。

256 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 13:00:06 ID:jdK3Id6W
そうですか
それは残念です

257 :125:2007/03/17(土) 15:01:10 ID:EIegoQJ/
>>240
確かに>>227のやり方はよくない。

だが、

>>240
の中にも良くないものがあるな。
>それを承知で、人種民族の呼称で侮辱する。

朝鮮人と呼ばれることが、侮辱であるという基本。の意識だ。
いちれつきょうだいの理からはずれている。
日本人と呼ばれたら、侮辱ではないというのか?お笑いだ。
朝鮮人と呼ばれても韓国人と呼ばれても、日本人と呼ばれても別に侮辱ではない。
いちれつきょうだいなのだからな。

「>ちなみに、私は、逮捕者を出したほうが教祖はお喜びになると信念を持っている。
私が、誰であるかの特定の容易な中で、「天理教」の関係で、誹謗中傷者が堂々と存在している。
これを、逮捕者出して、さらけ出せば、この愛町サイトにも大勢見に来る。
たしかに、基本も悪いが、飯田の演歌王なまいきだし、・・
でも、関根豊松なんて、スゴイ奇跡の人いたんだ。
金集める天理教って、今でもやってるんだ。
全国に広まる。
基本は被害者として、この天理教という組織人の非常識振りを、みなに、警告できるわけだ。」

実に政治的手法だと思うんだがな。「おさまらん」やり方だ。

>私が、誰であるかの特定の容易な中で
ほとんど自らの意思で、自らの個人情報をばら撒いているのではないか?自分の意思でテレビ番組に出演し、基本。と演歌王のハンドル
両方を使っていることを告白し、自分の携帯番号を2ちゃんで晒し、勤め先?の電話番号も晒し、あげくのはては、自分の奥さんに、
スレ住人の個人情報も晒すよう誘導させる。
怖いなあ、基本さん。


258 :125:2007/03/17(土) 15:21:18 ID:EIegoQJ/
警察へ通知したのは、基本さんのお嫌いな「高弟達」だろう


259 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/17(土) 16:46:55 ID:baMymNKy
東京教区の皆さぁ〜ん
信仰は教祖を

都知事戦は、浅野史郎氏を

教祖のように、人に暖かい東京へ

260 :125:2007/03/17(土) 17:37:01 ID:EIegoQJ/
>>259
実績重視。宮城の借金が何倍にも増えたらしいな。

261 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/17(土) 17:44:48 ID:baMymNKy
>>260
宮城県知事になる前、厚生省時代から浅野史郎氏を、知ってるの。
厚生省時代の浅野氏の著作、障害者福祉について、先進的な考えでね。
その時から、浅野氏は素晴らしいと、思ってた。
高齢化社会、人口減少など、これからの都政は、社会福祉に強い浅野氏に都知事になってほしい。

262 :125:2007/03/17(土) 18:05:52 ID:EIegoQJ/
石原都知事で検索してたら、なぜかこれが一番上にw

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-03-02/2007030202_03_0.html

つか、完全にスレ違いだな。

263 :125:2007/03/17(土) 18:20:21 ID:EIegoQJ/
>>240
>天理教の中にいる、集金擁護派の、

こういう決め付けは実に政治的、プロパガンダ的やり方のように思える。

>>227が集金擁護派かどうかも分からないことなのにな。
天理教教祖は「ひとりひとり」を大事に接している。

それを、集金擁護派とひとくくりにまとめ上げてしまうというやり方は・・・

ちなみに私の立場を少しお知らせしておくと、信者ではあるが、お供えもしてないし(ご馳走になった場合は食事代くらいは出すが)それを
頂く立場にも無い。
いわゆる、世間で生活をしている。「里の俗人」だ。


基本は、別の掲示板で、TN.ドク何とかという、実名をさらしているハンドルの人を、悪人だと、公然と罵っていたこともある。
これに対する釈明、謝罪というものもない。


264 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 18:37:27 ID:mW0VM8C3
それって・・・完全に名誉毀損で訴えられちゃうよ
基本さん普通にご自身のお住まいとか連絡先とか公表されてるし・・・
何より探偵ナイトスクープの映像を発表されてるから、もう個人情報の保護を
求めることは出来ないよ。ご自身で明かしてらっしゃるから。
裁判所から出廷命令来ても拒否できないし。大丈夫かなぁ。
もっと穏やかに仲良くしようよ。法のもとの強制執行力はもっと他のところで
働かせるべきだよ。なんだか怖いよ。

265 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 18:58:20 ID:7V5SaXdt
ここにいる基本は、偽者、にせもの、に・せ・も・の !!


266 :大○町分教会よふぼく:2007/03/17(土) 19:18:21 ID:tDlHbEfA
もう天理教や〜めた。月に5千円だけど毎月お供えし続けていた。
なんか急にあほらしくなって来て・・・。
神実様もお返しして・・・何にも束縛されずに人間らしくおおらかに生きたいな。
多分会長が「家族に身上がでる」とか言ってくるんだろうけど。
もう、もし不幸があっても怯みません。

267 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 19:23:16 ID:a0TCCDAt
親孝行しなさい

268 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/17(土) 20:07:29 ID:baMymNKy
>>267
理の親を?

269 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 21:06:44 ID:mW0VM8C3
別にいいんじゃない?やめても。誰かに強制されることではないし、何よりお供えしないと家族に身上が出るような
神様ならいっそ守って貰わない方が良いって
大○町って愛○初代会長の1番目の奥さんの実家だっけ?

270 :大○町分教会よふぼく:2007/03/17(土) 21:15:41 ID:tDlHbEfA
>>269
違う。
それは大○町「大教会」。

271 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 22:23:54 ID:6Iirt+6j
結局、
理は知らないけど不思議な事はあったという自白か?

理は生き物だからね。

272 :名無しさん@3周年:2007/03/17(土) 23:14:42 ID:MyA4VGPv
いきもの 3 2 【生き物】

(1)生きているもの。生物。狭義では、動物だけをさす。

(2)まるで生きているように自分で動くもの。
「相場は―だ」



273 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/18(日) 00:38:35 ID:kdMHhdYn
ようするに、お尽くしをしなさいと言うのは、教理ではないと言う事。
愛町の関根さんの集金信仰をを擁護するのは、「理」の無知と言う事。
理の親信仰を説くのは、大埃だと言う事。
それを、分かっていながら、煽るのは、天理教団そのものの方針をも逸脱していて、謀反だと言う事。
信者から、「お供え」とか「お尽くし」とか「徳積み」とかの名目で、お金を出させるのを、集金と、言うのです。

274 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/18(日) 02:29:42 ID:kdMHhdYn
基本の投稿をちゃんと読まないで、反論色々書いているが、「高井さんと桝井さん」間違えたとの、指摘があったとき、
その優しいご指摘の、直ぐあとに、ストレートに基本は詫びている、
が、細かい事一々は、書かなかった。
間違えると言う事も、大切な事だ。人間には・・。
125さんが、自分の反省も出来ないと、書いてくれたときに、なるほど神様は、細かい事書かせなかったと、感心した。
それで良いではないか。
愛町の関根さんを、125さんは、擁護したいのだ。 自白した。

そして、125さんは、朝鮮人といわれて基本が侮辱されたと思っていると書いている。
基本こそ、朝鮮人差別だと書いている。
が、これも、基本の投稿の本文を見てみるが良い。 そんな文意は無い。基本の投稿の文意は、基本について、虚偽を記載し陳列した事が侮辱なのである。との趣旨である。
分かりやすく「国際法」と示して書いておいた。

例のコピー投稿のように、「朝鮮人」と、人の侮辱のために民族名を挙げることは、国際的に違法なのだ。
それは、「北朝鮮」と書いても同じく違法なのだ。
天理教は宗教の良い子ちゃんだから、法的に甘いかもしれないが、それは、世間では通用しない。
「天理」の基本は、そういう、非常識な投稿を公開する行為をきちんと糾弾する。
理を正すべきにある。天理教の仲間同士だから、だから許されるというのは思い上がりだ。

親神様教祖の教えを守った人と、愛町初代を持ち上げている意図は、何処にあるのだ。
非常識を蔓延させるためか。


275 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/18(日) 02:36:32 ID:kdMHhdYn
125さんは、なんで、人を別民族と書くことを批判しないで、被害を受けている、基本を、非難したのだろう。
125さんは、基本が、別な処で○○さんを悪人だと侮辱していたと、書いているが、そして、それは、あたかも違法行為だと書いているが、責任取れるか。
事実を公然と摘示して、違法コピーを擁護すると言う事の正当性は、どこにもない。
天理教の教えにも、社会常識にも、正統だとする根拠は何処にも無い。
君が○○さん本人だというのなら、提訴でも受けて立つ。
ネットは、全部証拠が、過去ログといえどあるのだ。

つまり、愛町の関根さんの、集金と資産形成は歴然とした事実なのに、 このスレでは、それを賛美している。
天理教だと礼賛している。
それを基本は、批判している。
その批判している基本への、誹謗中傷は、愛町流の集金擁護以外に何の目的もあるはずがない。が、他に意図があってのことだとしても、天理教の教えを誤解させる手法は、見逃す事は絶対にしない。
125さんは、自分は擁護する気は無いとの事のようだが、愛町の宗教家の悪事を批判せずに、逆に批判している基本への、非難は、擁護行為以外になにであろう。
反省すべきである。

そして天理教は真柱が、「理の親信仰」否定している。教祖が「高額集金」否定している。
それなのに、奇跡があったから良い事だと、あたかも天理教の信用そのものを誹謗している。
愛町の信者や、関係者であるとしたら、極めて不遜である。
愛町にも関係ない、で、お尽くし擁護しているとしたら、山名系、高岡系、つまりそう言う事になるとしたら、別の問題が生じる事になる。
その事に、きちんと、間違いとして正すのみだ。

天理教では、「理の親信仰」真柱が否定していて、理は、基本にあり、非は、愛町擁護にある。
違いますか。
125さん。


276 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/18(日) 02:52:27 ID:kdMHhdYn
宗教に勧誘して、多額の金を献金させるのは「悪徳商法」なのだ。

悪徳商法だと批判するというのなら分かるが、
愛町の関根さんは、神様だという扱いで、愛町の信者でもない人が、
>>1 :宮崎希美 :2007/03/10(土) 15:08:25 ID:cyT4/FyZ
> 親神さま教祖の理を通り切った関根豊松先生
と、 スレをたてて、
そこで、「悪徳商法」賛美をする。
「奇跡」の人だと、持ち上げる。

これは、天理教の教祖の弟子の行為とはとても思えない。
「悪徳商法」を擁護する理由はなんだ。「奇跡」で金集めした人間を、ほめたたえるのは、なぜだ。
まさに、教えに対するむほん・異端ではないか。

277 :125:2007/03/18(日) 07:54:45 ID:YFjrTmlR
>>274
>その優しいご指摘の、直ぐあとに、ストレートに基本は詫びている、

897 名無しさん@3周年 2007/03/10(土) 01:57:52 ID:bbcWqG6x
ますいいさぶろう?

898 基本。 2007/03/10(土) 02:48:28 ID:94RRharc
たしかに・・・

906 基本。 2007/03/10(土) 11:45:05 ID:SFodFfWS
素人は素人。
それは、単純に分類するしかないと思います。
玄人でもミスをする。
しかし、素人は、正解に到達しない。

どういうのをストレートに詫びるというのか、今後の参考のためにもぜひお伺いしたいね。
>たしかに・・・
たしかに・・・の「た」なのか、「し」なのか、「か」なのか、「に」なのか、はたまた「・・・」なのか。どういうレスが、ストレートな侘びといえるものなのか。

>愛町の関根さんを、125さんは、擁護したいのだ。 自白した。

私は擁護してませんよ。これは私に対する侮辱と受け取らせていただきますが、よろしいでしょうか。

>例のコピー投稿のように、「朝鮮人」と、人の侮辱のために民族名を挙げることは、国際的に違法なのだ。

これはそうだろう、世界道理上として違法だろうね。ただ、

>基本で検索しても、飯田の演歌王で検索しても、私は特定できる。
>それを承知で、人種民族の呼称で侮辱する。
>国際法的にも、許されない。

この文章を読んで、朝鮮人と呼ばれること=侮辱であるという意識が基本さんの中にあるという匂いを感じ取っただけだ。

278 :125:2007/03/18(日) 07:58:38 ID:YFjrTmlR
せめてハンドルを「普通レベルの基本」とでも改めてくれれば突っかかることはしないよ。
関根批判?「どうぞ、どうぞどうぞ」     コピぺ厨を訴える?「どうぞ、どうぞどうぞ」
世間の普通レベルだもんね、普通のことだよね、とスルーするだろう。
それを教祖の道具だとか、使命だとかで政治的手法を用いてさ、いかにも正義ですよって感じでやってるのが気にかかるんだよね。
ハンドルの使い分けはお得意なんだから、「普通の天理教徒」がいるんだから「普通の俗人」とか
「天理の基本」とか「天理教の基本」とか「山名系の基本」とかやってもらったほうが親切というものじゃないかな。
ただ「基本」なだけじゃね。「基本」で天理を語ったり、天理教を語ったり、普通のカラオケ好きなおじさんを語ったり。あ、それもプロパガンダ的手法なのか?

>125さんは、自分は擁護する気は無いとの事のようだが、愛町の宗教家の悪事を批判せずに、逆に批判している基本への、非難は、擁護行為以外になにであろう。

おかしいと感じたことにつっこみをいれているだけだよwそして、>>125前後の私のレスも読んでくれたまえ。
>擁護行為以外になにであろう。

こういう単純な人最近多いよね。電磁波の所為かな。

>そして天理教は真柱が、「理の親信仰」否定している。教祖が「高額集金」否定している。

ごもっとも。

>天理教では、「理の親信仰」真柱が否定していて、理は、基本にあり、非は、愛町擁護にある。
違いますか。

いや、あるのは教祖の助け一条のお心と、基本さんの喋りたがりの欲と埃だけだと思う。
思うに教祖は、基本さんを道につけてないように感じる。

279 :心と宗教と名無しさん:2007/03/18(日) 10:53:16 ID:4WJPvIlU
話の腰を折って悪いんですが、

>教祖が「高額集金」否定している
というのは今日の天理教内において
一般的に広く認識されていることなのでしょうか?

280 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/18(日) 11:23:34 ID:m6uoNrOA
>>276
希美は、天理教じゃないよ。
ただ、天理教、カトリック、その他のフィルターにかけた上で、関根豊松先生は素晴らしいと感じる。
原理主義では、道を間違うよ。

281 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/18(日) 11:30:31 ID:m6uoNrOA
関根豊松先生は、たまたま天理教だから、愛町初代で終わってるけど。
もしカトリックであったなら、関根先生は聖人クラスでしょうね。
お金について基本さんは批判するけど、マザー・テレサだってお金を集めることに真剣だった。

282 :心と宗教と名無しさん:2007/03/18(日) 11:32:16 ID:4WJPvIlU
どんなものにも原理はある。
これを外してはその物事が成り立たないというもの。
天理教にも原理があります。これをはずしたら、天理教ではないよ、
というものがね。カトリックにもある。仏教にもある。

これを否定してしまっては話にならない。
「原理」自体のよしあし、評価はそのあとの話です。


283 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/18(日) 11:41:10 ID:m6uoNrOA
>>282
わたくしたちの真柱中山善司
希美たちの大司教ヨゼフピタウ
天理教とカトリックの対話

天理教もカトリックも、両者に学び新時代へ

284 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/18(日) 12:03:31 ID:m6uoNrOA
関根先生は、もっとお金を集め教会員を増やすべきと思う。
おたすけを広げるべきだったと思う。
マザー・テレサのように。

285 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/18(日) 12:13:30 ID:m6uoNrOA
基本さんのカキコ、もうあきたよ。
基本さんのように教理教義に詳しいなら、徹底してそれらの解説などをすればいいのに。
関根先生を批判することなしに。

キリスト教スレには、ココモスキー◆VAutiIin4wさんがいるけど、彼なんかはそうよ。
ココモスキー◆VAutiIin4wさんは、他を批判出なく、詳しい解説をされる。
素晴らしい方。

286 :心と宗教と名無しさん:2007/03/18(日) 13:09:58 ID:BfpJcaqR
>> 285

>基本さんのように教理教義に詳しいなら、徹底してそれらの解説などをすればいいのに。

ここの基本は、これがないから面白くないのよ。

287 :基本の奥さん。:2007/03/18(日) 20:59:14 ID:LwPgCeKs
基本タソは生まれつき脳に異常があるのよ
老化現象なのか、最近は頑固になってきて、、、
オムツをしてる老人ですから労わってあげて下さいね。

288 :125:2007/03/18(日) 23:38:56 ID:YFjrTmlR
>>287
本当に奥さんなら、あんたが労わってやれ。
偽者なら、名誉毀損で訴えられないように気をつけろ!!!

289 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 16:14:29 ID:MMqEQgzD
基本さん
名古屋市千種区春岡通りに愛町分教会がありますので、どうぞそちらへ行かれて
直接抗議なさった方が良いかと存じます

290 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 18:32:18 ID:KSMEVfpi
変だな
私は愛町初代素晴らしいと思ってたのにこのスレで変わりそうだ。
基本さんのが理にかなってると感じる。


291 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/19(月) 19:32:52 ID:9tKbjIAN
>>290
そう思う方は、基本さんが立てた、アンチスレに書いたらいいと、思いますよ。

292 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/19(月) 19:35:33 ID:9tKbjIAN
>>289
いつかは、愛町に行ってみたいです。
おぢば団参の時、途中バスで、みんなで寄れたらいいな。
いつになるかわからないけど。

293 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 19:56:16 ID:KSMEVfpi
>>291 どこにある?
このスレで見る様な人種差別的要素まで見られるみっともない批判してたら嫌だけどな〜。

愛町の初代は凄いよね。今の愛町の勢いも凄いよね。
けどね、私の様におぢばを恋しく思うタイプは愛町に疑問を感じる人もいるとは思うんだよね(神殿ひとつとってもそうだしね)。
「愛町は素晴らしい。けど疑問点はある。」
それを書くことさえ許されないみたいなのでもう書かないけどね。

294 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/19(月) 19:59:49 ID:9tKbjIAN
>>293
基本さんは、スレタイに、天理教、天理、とかって入れないから、検索が不便よね。

愛町初代・関根豊松への礼賛防止
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173508418/

295 :125:2007/03/19(月) 20:32:29 ID:6o7s7AB2
おい、基本。!
こいつ>>287もきっちり訴えろよ、名誉毀損で。

筋通せよな。



296 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 21:08:42 ID:3GoNc6hu
なんだ
125が訴えられたのか?

297 :125:2007/03/19(月) 21:15:09 ID:6o7s7AB2
>>296
俺じゃねーよ、コピペ厨だ。


298 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 21:23:37 ID:3GoNc6hu
鉛の毒にやられら、鉛の毒の成分がなくなるまで希釈した水を飲む事によって解毒できると聞いた事があります。

その水に鉛の毒を希釈した経験が情報として記憶されてるんでしょうね。

『ひながた通らにゃひながた要らん』



299 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 21:25:47 ID:Gqc+I7Bj
おさしづ?

300 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 21:26:01 ID:3GoNc6hu
>>297
そうだろうな。スマソ。

301 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 21:36:37 ID:rwmZ0V1y
http://sylphys.ddo.jp/upld2nd/news2/src/1174170945468.jpg

これ本当なの

302 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 21:43:47 ID:3GoNc6hu
関根さんの逸話に「僕の耳に入ったから大丈夫だよ」「僕が悟ったから大丈夫だよ」みたいなのがあった。
その人自身が何故そうなったかを悟れたら一番なんだろうが、そうじゃないわな。
助ける人が悟って助ける人が心定めして助けたい人が助かる。
おやさまから見たらどっちがペテン師なんだか…

303 :神も仏も名無しさん:2007/03/19(月) 23:43:29 ID:3GoNc6hu
理の知らせ程度ならオレにもある。
オレから見たら勘違いしてるのは基本だよ。
ペテン師は基本だよ。

304 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/20(火) 01:32:43 ID:20aPz3E9
>>303
だとすれば、関根さんはペテンではないと言う、論証になっていませんね。
お知らせなんて、人類誰にもあるのです。
基本は最初からそう語っている。
関根さんは、「僕の言うこと聞いたら間違いない」と、それしか言っていない。
基本は、そんな事は言わない。
信じたいのなら信じたらよい、批判したければしたら良いと、基本は一貫しています。

つまり、ペテンと思いたければ思うのはご自由ですが、そう言いながら、愛町関根さんや、色々な異端を訪ね歩くのは、心の貧しさ。
奇跡欲の、赤い靴予備軍。履きたいけれど靴すら履けない、未熟異端。
と言うことです。

305 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/20(火) 01:37:55 ID:20aPz3E9
>>302
たすけたのは神様で助かったのは本人なんだから、中間の人間が何も偉いわけではない。
おんなじ薬を調合してくれれば、助かる薬なら飲む人はみなたすかる。
調剤師としての腕の問題だと言うのなら、それが問題だと言うのなら、異端です。

問題は、その薬代です。
悪徳商法と言うのは、利く薬だから良かったろうと言う問題ではない。
値段が「一銭二銭でない」と、言うところが悪徳だと言うことです。
ペテンと言うことです。

306 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/20(火) 03:00:56 ID:+I9IGb1T
>>279
>:心と宗教と名無しさん :2007/03/18(日) 10:53:16 ID:4WJPvIlU
話の腰を折って悪いんですが、

>教祖が「高額集金」否定している
というのは今日の天理教内において
一般的に広く認識されていることなのでしょうか?

・・・

広く一般的です。
が、それは表面で、内情は神殿普請の名目で億単位以上のお金が大教会・有力分教会の内部では集金されています。

信者は、本部に供えるという形態であるとすれば、問題は悪徳化しないのでしょうが、特定の地方教会に、その地方教会の繁栄の為に集金されているから、悪事なのです。
お尽くしすればたすかるというのは、天理教祖の教えではない。
異端です。


307 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/20(火) 03:04:38 ID:rEKczwLO
>>304-306
この時間カキコしてて、朝つとめ出れるの?
希美は出ないけどさw

308 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/20(火) 04:21:52 ID:+I9IGb1T
>>284
> 関根先生は、もっとお金を集め教会員を増やすべきと思う。
> おたすけを広げるべきだったと思う。
>>307
> この時間カキコしてて、朝つとめ出れるの?
のぞみさんは、天理教の常識をしらな過ぎると思います。
「朝勤め」。いつから始まった習慣ですか?。
知ってますか。
おやさま(教祖)が、朝つとめしなさいと、諭していますか。
ないのです。
天理教が宗教法人になって、「朝晩のお勤め」と、制度化されたのです。
おたすけのために、おつとめをしなさと教えた例はあります。
それは、信者に万人に向けて、言われたものではない。ケースバイケース。
宗教としての「祈り」は、おやさまのおしえられた「つとめ」ではありません。

「お金集め」は、おやさま(教祖)の教えにはありません。
集めた例も無い。
前スレにて、指摘ありましたよね。中山家は教祖お隠れの時にはまだ借金持ちの貧乏でした。
集金はしなくて、良いのです。
おやさま(教祖)は内職程度の仕事・糸つむぎしたりして、細々暮らしていたのです。
それが、天理教です。
キリスト教の○○さんが、どのように集金したかはしりませんが、そして、その金で別荘買ったか買わなかったかしりませんが、宗教の慈善と、天理教のおやさまの「たすけ」とは、まるで違うものです。

基本は、おやさまの教えられた事を基本としています。
後から人間が、明治政府に迎合して「朝晩の勤行」と、制度化したものは、無意味です。
そして、集金は「悪」です。

309 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/20(火) 04:54:33 ID:rEKczwLO
>>308
希美も人のこと言えないけど。
教祖は、夜更かししなさいと言ったわけ?
教祖が今、姿を現したら、深夜のネットはなんていうでしょうね。
教祖は、ネットを深夜までやったわけ?

希美、人のこと言えないけど、早寝早起きが、基本じゃないかな。
コテハン基本って、人の正しい基本から、外れてるよね。

310 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/03/20(火) 04:57:48 ID:rEKczwLO
>>309
まぁ早寝早起きという基本から、外れてるために、基本を目指す意味で、コテハン基本かもしれないけど。
コテハン基本なら、生活も基本になってね。

311 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/03/20(火) 07:35:57 ID:/4bE0q6N
>>1

うそと追従 これきらい。

312 :神も仏も名無しさん:2007/03/20(火) 17:57:10 ID:nPp34ZCA
関根を讃えないと出直しが早くなるんだろ? 破廉恥のぞみ
悪霊だね、関根って。
天理教には悪霊は必要ないから、関根教作って出て行ってくれ。

313 :神も仏も名無しさん:2007/03/20(火) 19:49:51 ID:3MjTCyJt
>> 311

うそと追従を無くせば、神様に近づけるかな?

314 :125:2007/03/20(火) 19:59:38 ID:EXJ6VuAB
>>287
>>287
>>287

「集める理より集まる理が大事」だったかな。
集金について盛んにレスされている方がいますが、その方が以前こんなことをおっしゃっていました。

「> 私の教団改革の中身は、あなたが言っていることと余り変わり映えしないこと、
> つまり金献体質を変えることと理の親制度を止めることの2点しか言っていません。

全然違うと思います。
お供えしたくない人からは、一円もとるな、アンド、もっと大きくお供えを集めろ。
です。

体質の問題は、99たって、皆で直しで、悪い体質の人は、みんな出直すから、と、いつも言って来ています。」



「お供えしたくない人からは、一円もとるな、アンド、もっと大きくお供えを集めろ。」
上記について、詳しく説明されたほうがよいかと思います。

基本という方は金献体質を変えようとしているわけではないし、理の親制度を止めようとしているわけではないようです。
ただしゃべりたいからしゃべっているように思えます。

315 :125:2007/03/20(火) 20:59:32 ID:EXJ6VuAB
中山みきさんは、『ひながたの親』であり『親神そのもの』である。
その二つ一つを二つ一つとして通られている。



316 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/21(水) 02:01:23 ID:PfXHAa3z
> お供えしたくない人からは、一円もとるな、アンド、もっと大きくお供えを集めろ。
かっての投稿をご紹介頂きました。
この文意は、二つに分かれています。
一つは、お供えしたくない人からは、一円もとるな
一つは、もっと大きくお供えを集めろ。
です。
> お供えしたくない人からは、一円もとるな
これは、集金主義の否定です。

> もっと大きくお供えを集めろ。
この文意については、まだ説明した事がありません。
集金主義ではない事は、お断りしておきます。

関根豊松さんで言うのなら、信者にお尽くし額を求めています。
その「お供え要求は止めるべし」です。
そして、「自分でお供えしろ」です。

317 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/21(水) 03:50:32 ID:PfXHAa3z
一般に、神社などへの多額の献金は、献金した信者が直接に神社への献納者として記録されます。
本人が匿名を望まなければ、○○さん・金○○○万円などと、公開されます。
普請の献納金などの場合には、高額の献納者の名を公開した立て札や、石版、石塔などが立てられる事もあります。

ところが関根さんは、又系統大教会長は、お供えした本人の名ではなく、自分の名で、「愛町・関根」として供えます。
これは、ひながたの逸話編を読んだら分かりますが、奇妙です。
ひながたでは、信者一人一人からのものとして、その信者さんの名で、おやさまに渡されています。
しかし、大教会長や関根豊松さんは、自分の名で、神様に出しています。
つまり、一度受け取ったものを自分名義に変更してから、お供えしなおしているわけです。

神様へのお供えですから、出した信者さんの名ですべきもの。
おやさまのひな型ではそうなっています。
いつのまにやら、一度名義をかえてから、その人の名。関根豊松の名で、お供えされているというのは、実に奇妙です。

おんなじ天理教の信者同士、大教会長も一般信者も対等の一列です。
その人のした神様へのお供えを、自分が一度懐に入れるという方法で、しかも、次には、自分の名でお供えするという愛町の方法は、全系統も同様なのでしょうが、
社会通念に照らしても変則です。
尽くした人のお供えです。
名をかたってはいけません。

318 :神も仏も名無しさん:2007/03/21(水) 14:36:04 ID:BM0a/+Og
批判も飽きたよ…

319 :神も仏も名無しさん:2007/03/21(水) 14:57:25 ID:BM0a/+Og
天理は陰のふせこみを信者達が進んでする。
人の心や神様などおみちを通ってみて初めて色々なものが見える。
愛町にこだわってるけど、他にも「天理教」と名の付くもので見直すべきものは多いのでは?
2chに本当の天理教信者なんて一握りもいないのは文章見て気付かない?
名前を売りたいが為に行ったとか言われながらも陰で沢山のひのきしんをしてるのが天理じゃん。
団体としてしてる以外にも個人的に静かにひのきしんしてる人も沢山いる。
煽りや荒らしや人種差別の多い2chで、他宗教信者と、理論合戦繰り広げずに他の事をするべきではないっすかねぇ?

320 :神も仏も名無しさん:2007/03/22(木) 00:21:01 ID:5SnltVOU
関根教≠天理教

321 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/22(木) 11:47:34 ID:DwtFTJjn
命をたすけて下さるのなら、幾らでもお金を出します。
これは、誘拐された子供のために、お金を用意する親の気持ちのようなものです。
或いは、人質となった自分の命をたすけてほしいと、乞い願う被害者の気持ちのようなものです。

たすけてやろういうのは、「神の台詞」です。
そして、神はたすけると言う責任において、理を信じること・行うことを教えてはいますが、お金を出せとは言っていない。

相手を追い詰めていると言う点で、卑怯なのです。

しかも、実は、追い詰めているそのことの自覚が無い。
たすけているという、自己陶酔にいる。
あほです。
お尽くしでたすけるとうぬぼれている愛町系は。

322 :神も仏も名無しさん:2007/03/23(金) 21:05:21 ID:+YWEWpJM
脅してお金とるもんねー
金をお供えしなきゃ助けてくれん神様なんて随分ケチだなー
神様じゃなくてケチ様だ
ケチ様に集金されてらぁ
ケタケタケタ♪

323 :神も仏も名無しさん:2007/03/23(金) 21:35:08 ID:NOyOaZwO
基本氏に質問!
徳とはどう考えていますか?また、お尽くしとは?

自分としては本来、確かに金銭でのお供えという物は二の次位で良いと思う。
しかし、社会にて、自分のやれることやれないことを顧みて、借り物を考えた時、
「お供え」という形も否定できないと思うが?
勿論、その形に「のみ」拘るのはおかしいと思うけど。

ちょっと誤解を生むかもしれないが、教祖様が御現身をお隠しに成られた後、
おぢばでの財政難に、おさしづが出たことについて、知っていれば教えて欲しいんだけど。

324 :神も仏も名無しさん:2007/03/24(土) 01:09:12 ID:NRk0Kmb2
保守

325 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/24(土) 01:19:20 ID:MGymh6ff
>>323
> 徳とはどう考えていますか
御神楽歌に「欲の心を打ち忘れ徳と心をさだめかけ」、とあります。
「よく」「とく」と、韻を踏んでいますので、対句のように思案するのが基本です。
つまり、「とく」とは「よく」の反対側と。

「徳」・・一般では次のように言われています。
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3
{徳(とく)は一般に、徳は卓越性、有能性で、それを所持する人がそのことによって特記されるものである。}
{人間にそなわって初めて、徳は善き特質となる。ラテン語の virtus 、ギリシャ語の αρετη (aretê, アレテー)に相当する。}
{ここに徳の個々のものとして列挙するような場合、そうした個々の徳を「徳目(とくもく)」と呼ぶ場合もある。}
・・・
裏守護としての教えでは、例えば儒教では、「仁義礼智信」が徳目として教えられています。
例えば道教では「道」を通るという事が「徳」です。
又、キリスト教の徳については、引用参照しますと、
{キリスト教において神学的徳は、コリント書13:13に由来する信仰、希望、愛(charity)である。}
このようにあります。

さまり、それは、天理教の教えで言えば「誠の心と行い」と、言う事になります。

「欲」と「徳」とは、一般には、そのような認識なのですが、
基本的には、「欲」とは「良くありたいと」思うこと。徳とは「十分に苦ろう」する事、出来る事と理解しています。

> お尽くしとは?
これは、おやさまの教えの言葉ではなく、信者が自分たちの信仰行為のうちお金を出す事を、美化して言った言葉だと思います。

「尽くしているのは」おやさまの方です。
おやさまは、人間に「お尽くし」して下さっています。

人間がするのは「ひのきしん」です。

326 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/24(土) 01:33:42 ID:MGymh6ff
>>323
> おぢばでの財政難に、おさしづが出たことについて、知っていれば教えて欲しいんだけど。
スレ違いになりますので、簡明に、言いますと、教祖が扉開いてから、その直後から約十年は、天理教会組織は拡大の一途でした。
おぢばでの財政難というものは、その盛大の中に、生じました。
大きく二種類あります。
内務省秘密訓令の影響による、信者の減少(九割減)に起因するもの。
教会本部内部の、会計の不透明に起因するもの。
その、各々の事態に対するおさしづは、膨大なものです。
内容は、実は共通していて、教団内部の「泥水事情」です。
秘密訓令・明治29年の出来事。この頃のおさしづ。
その十年後には、百日のおさしづ。
組織の洗い直しといういみが見えます。

327 :神も仏も名無しさん:2007/03/25(日) 19:34:00 ID:RmJ34fDv
「かがやける神人」という本によりますと、
基本。さんの書き散らかしてる集金批判?は、すでに、
関根さん自身が語られています。
例えば、
「この道は一にも二にも心の問題ですから金や物では助からない」や「僕は助けてやったから金くれ、物くれ言うような徳の無い教師と違う」など←(記憶によりますと)、関根豊松先生の言葉として記されていた記憶がありますが、どゆこと?
パクリはあかんよ。

328 :神も仏も名無しさん:2007/03/25(日) 20:23:25 ID:RmJ34fDv
これも記憶によりますと、関根さんが大盛り町の会長を失脚した「水茶屋」の件は
関根さんが親から相続した不動産の売却先を探していたところ住み込み人(女)の兄が仲介にはいり住み込み人に案内された場所が水茶屋で相手がこないので帰ってが兄が妹を水茶屋に連れ込んだといんねん付けたんだろ?ドッカイリョク有る?いんねんつけることはいかんで。

329 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/26(月) 23:12:16 ID:R7Dy5cpc
>>327
> この道は一にも二にも心の問題ですから金や物では助からない」や「僕は助けてやったから金くれ、物くれ言うような徳の無い教師と違う」

と、語りつつ、集金し、資産形成し、自分の名義にての本部直接の献金もしていた。
つまり、解説していたことと、行ったことの差です。

330 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/26(月) 23:13:27 ID:R7Dy5cpc
関根さんの発言が、信仰が「パクリ」そのものです。

331 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/26(月) 23:20:25 ID:R7Dy5cpc
>>329
素人さん。
麹町、大森町と水茶屋の因縁も、ご承知でしょ。
それくらい知識あるのなら。
関根さんの周辺には、水茶屋遊びで身を持ち崩した人大勢いた。
そんな事、「因縁に勝つ」オピニオンリーダーの豊松さんです。
水茶屋の因縁知らないと思いますか。
「理」解力あれば、わかるでしょ。
つまり、どんな場所か承知で入っていったのです。

モーテルにて待ち合わせるという行為の意味は、素人さん。
社会人なら誰でも分かります。
立派な宗教家が、不動産取引の話しの場として、水茶屋(今のモーテル)に案内されて、
中に入りますか?

332 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/26(月) 23:30:33 ID:R7Dy5cpc
>>328-331
かばえば庇うほど、関根豊松ひいきの引き倒しになりますよ。

だいだいね、関根豊松間違っていると、学生会の委員長してる頃から、説いていた。
付け焼刃で説いているわけじゃない。
死亡診断書書いてる人もたすけているし、大学病院で手放されたと言う人も一言でたすけてるし、
全て、おやさまのお力ですがね、関根さんの話にある程度のことは、お尽くしぬきで試して、ご守備いただいている、そういう試しをしてから、きちんと理非を正しているのです。

素人さんの美化した、ヨイショ。
お尽くしぬきでは、暮らしていけないと言う、系統信仰人ですか。
そういうことでは、世界たすけはできないと思います。
素人は、万人いても、金集め。
くだらん。

333 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 23:32:49 ID:l829DN1p
お茶屋とモーテルを一緒にすんなタコ!


334 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/26(月) 23:34:59 ID:R7Dy5cpc
あほ。
教会本部からも、そう認定されたから、首になったんだ。

335 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 23:36:59 ID:l829DN1p
僕は普通だから間違う事もあると逃げ道作りながら説くのが理か?は?

336 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/26(月) 23:37:11 ID:R7Dy5cpc
大教会長に就任した。
その直後の出来事。
君の言うような奇麗事なら、誰が大教会長を首になるというのだ。

337 :神も仏も名無しさん:2007/03/26(月) 23:44:09 ID:l829DN1p
おまえさ、個人名だして批判するんなら史実ぐらい示せよ!この妄想ボケ老人が!
だいたい当時の大盛り町は大凶会じゃねーよ。素人がっ

338 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/26(月) 23:56:41 ID:R7Dy5cpc
君は、天理教の大教会長の初代の名を心得ているだろう。
関根豊松さんは、間違いなく、初代大教会長と明記されている。
天理教の年表、大教会史、天理教事典。
すべて、その扱いになっているのだ。

基本は、ぼけてもいないし、きちんと、してるよ。
それなのに、関根愛町に追従して、わざわざ水茶屋のネタで、関根さんは何もやっていないと、言うのか。

水茶屋がどんな場所か、紹介しておこう。
先ず江戸時代は、喫茶店であって、それが風俗喫茶店になった。
そして、男女の出会いの場となった。
http://www.tisen.jp/tisenwiki/?%BF%E5%BE%A6%C7%E4
{水商売 }
{水商売の語源は諸説あり、正確な語源は未詳。 [#nd34814b]
江戸時代に街路などで茶やお菓子を供して人々の休憩所の喫茶店とも言える「水茶屋」は、真夏には冷水を売ることを表看板に掲げていたが、客を集めるために綺麗な女性を奥座敷に用意して接客をしていた。
それがやがて本業のようになっていき、いつの間にか接客をして水(酒)を売る店が水商売と呼ばれるようになった。
バー、スナック、クラブなど浮き沈みが激しく「流水のごとく収入が不確定」という意味から「水商売」と呼ぶようになった。
芸妓などの職業を「泥水稼業」「泥水商売」と呼ぶ事から「水商売」になった。
酒の上での、喧嘩や恋愛などの全ては、酔いが覚めたら全て水に流すという事から、水商売という呼び方になった。 }
http://www.ndl.go.jp/site_nippon/japan/marking/topic/C32_h2.html
{水茶屋の中には、奥に座敷などをもつところもあり、男女が逢う場所としても利用されたようです。 }

つまり、風俗の出会い系なのだ。

339 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/27(火) 00:03:07 ID:R7Dy5cpc
おたすけというのは、一対一だから、逃げも隠れもできないよ。
だから、関根豊松さんは、「たすからないには、出会いたくない」と逃げていた。
基本は、逃げない。
たすからないもあるし、失敗もある。
それのどこが問題なのだ。

関根豊松さんが失敗してもいいし、水茶屋に入ってもいいじゃないか。

けれど、
>>1
> 親神さま教祖の理を通り切った関根豊松先生
これは間違いだ。
そして、関根さんの「僕を信じなさい」は、大間違いだ。



340 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 00:03:40 ID:l829DN1p
おまえみたいに裏ばっかり勘ぐるアホがいるから、おやさまは早く年とりたかったんだな。よくわかったよ。じゃあな

341 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/27(火) 00:15:24 ID:P4uYxteR
裏を勘ぐる。
そんなくらいのことで、就任したばかりの大教会長が免職にはならない。
言いたかったのは、首にしたのは本部ではなく上級の麹町だと言いたかったのだろう。
そんなことまで詳しく知っているのなら、なおの事、首にしなければならない理由の深刻さは、誰にでも分かるものだ。
麹町は、関根さんの青年勤めした場所だ。
不動産の売買と言う話題も、教会で話ができないと言うことで、特殊な場所を選んだと言うことである。
そんな自明なところで、基本の言葉足らずと言う点を追求する熱意があるのなら、お尽くし信仰をやめて、おたすけしたらいい。
関根さんの説く、お尽くし・理の親信仰、もう化石になっているのだ。
基本は、現役だ。天理教・中山みき派の現役である。

342 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 00:23:51 ID:NcOaXeJY
また妄想がはじまった…
おれは会い待ちの人間じゃないし、本に書いてある事しか知らんよ。


343 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 00:31:24 ID:NcOaXeJY
参考までに、おまえが読んだ関根豊松先生の伝記て何?

344 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/27(火) 08:13:13 ID:xgP5SCVI
>>342
問うのなら、先に自分が語るべきだろう。

345 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/27(火) 08:14:13 ID:xgP5SCVI
>>343
現実として、君は、集金信仰を擁護しているのだ。

346 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 13:01:55 ID:NcOaXeJY
>>345
してねーよバーカ!
ちと妄想が激しすぎるぞ。カウンセリングでも受けたほうがいいぞ。

347 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/27(火) 13:45:22 ID:RPojKc+y
>>327
> 「この道は一にも二にも心の問題ですから金や物では助からない」や「僕は助けてやったから金くれ、物くれ言うような徳の無い教師と違う」
愛町だって、軌道修正しなきゃならないから、集金信仰ではないよと、そういう言葉を関根豊松語録の中から抜き出して編集するようになった。
少しは、「自省」の念が働いているわけです。
同様に、水茶屋の問題も「なったばかりの会長職」首にするほどの問題ではなかったかのごとく、上手に作文するのですが、元々どんなこと説いていたかは、天理教団内にしっかり浸透している。
つまり、集金と、お供え信仰を説いていた。
現実に、本部に、お金を撒きに来ていた。
あとから、美化された本を読んで、それが正しいと思うことの愚かさです。
自分では、集金信仰美化していると思わない。
思えない。

いいですか、水がある。そこに、一つまみの泥を入れる。
飲めますか、飲みますか。
> 「僕は助けてやったから金くれ、物くれ言うような徳の無い教師と違う」
この関根豊松の言葉の意味、自分には徳があるから、そんな事言わなくても、金が集まると言う意味なのですよ。
徳が無い貧乏布教師には、金も物も集まらない。との豊松の暴言。

それなら、中山みき、一生、金も物も集まらなかった。
一生貧乏していた、監獄にも行った。
徳の無い、貧乏布教師は、おやさんの弟子。

金の集まる「自称徳のある布教師」は、異端。
それが、天理です。


348 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/27(火) 13:52:47 ID:RPojKc+y
おやさまのひな型と言うのは、「一生貧乏」していて、初めてひながたなんだ。
それが、愛町の結構は天理教の手本だ、ひな型だと、美化して、礼賛して、なにがおやさまの弟子だ。
それは、信者にお尽くしさせて、資産財産作っただけの事で、それで「ろくぢ」になったのか。
ようき暮らしの普請の一助にでもなったのか。
冗談じゃない。
おやさまの教えの、反対同様ではないか。

349 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 14:20:23 ID:Vqc0ADxK
sage

350 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 14:26:24 ID:LQSTxT4C
sげ

351 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 14:27:55 ID:Vqc0ADxK
sa

352 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 17:35:10 ID:YzTWo0XX
sa

353 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 17:37:40 ID:RtccB7lZ


354 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 17:40:50 ID:YzTWo0XX


355 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 17:43:06 ID:qCKyssCr


356 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 17:46:25 ID:YzTWo0XX


357 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 17:50:18 ID:qCKyssCr
sa

358 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 17:57:33 ID:YzTWo0XX


359 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 18:01:11 ID:+nvKZ4aB


360 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 18:11:09 ID:YzTWo0XX


361 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 18:29:35 ID:FavyIjxK


362 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 18:40:31 ID:FFYwdhuh


363 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 18:47:13 ID:+nvKZ4aB


364 :神も仏も名無しさん:2007/03/27(火) 18:50:48 ID:FFYwdhuh


365 :もも:2007/03/27(火) 21:54:26 ID:F74I/9wb
基本さんは愛町にうらみでもあるのですか?

366 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 06:13:13 ID:LS0zhkE6
ないです。

367 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 06:30:13 ID:LS0zhkE6
個人的に言えば、関根豊松さん大好きです。
職人的なおたすけ人としても、大好きです。
私に影響を与えた恩人をあげるとすれば、「諸井慶徳」「柳井徳次郎」「中川よし」「関根豊松」「増野鼓雪」さん。
実は、柳井先生の教理は、過去に、原典の教えと違いすぎると、散々批判しました。
中川よし先生の信仰も、です。真冬に水かぶるようなおたすけの仕方は、教えに反するとか、徳つみ信仰の弊害とか、散々批判しました。
ネットになってからは、諸井教理、関根礼賛、批判し続けています。

それは、恨みとか、嫌いとかではない。
後進の者が、間違うからです。

ひながたと言うのは、教祖の時代だけで良く、おやさまだけが、真理なのです。
それは、「諸井慶徳」「柳井徳次郎」「中川よし」「関根豊松」「増野鼓雪」さん。
全員が、おんなじこと口にしているけれど、・・
個人崇拝が、「行為の模倣」、「理論の模倣」に人を惑わす。
先人の、ひいきの引き倒しをする。

そういう、個人崇拝は、道の邪魔になる。
そして、集金信仰を美化するもとになる。
つまり、誰かが批判しなければ、悪しきの元祖たちになってしまう。
本人たちだって、批判されたほうが嬉しいはずです。
生まれかわって来ていたとして、さんげして、切り替えられるでしょう。
おやさまの教えとおんなじことを語っている中に、ひとつまみ、泥が入っているとして、それを、澄まさない事にはおやさまに、申し訳ないし、偉大な先輩にもすまない。
そこで、徹底した批判をしておけば、人が間違わないですむ可能性がたかまるわけです。






368 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 06:39:22 ID:LS0zhkE6
柳井徳次郎さんなんか、たすけの台読めば分かりますが、増野鼓雪さんの事くそみそにけなしている。
病気と心遣いを例にして、けなしている。
増野鼓雪さんも、人の信仰けなしている。教祖本来の教えで無いとけなしている。
関根豊松さんも、けなしている、中川よしさんも、けなしている。

なんで、けなすのか。

間違ってると思うから口にしているだけのこと。
憎いとか恨みとかは無いけれど、おやさまの教えと比較して、批判すると言う事は、自然な行為です。
諸井慶徳さんも、批判精神の固まりだと思います。
と、言う事は、「批判上等」。

本人が生きていたら、まず本人が本人を批判すると思いますよ。
今となれば、
それが、復元の時代なのです。

369 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 06:52:35 ID:LS0zhkE6
喩えて言えば、その味というものがあります。
諸井慶徳さんの味、とか、関根豊松さんの味とか、中川よしさんの味とか。
個性ですよね。本質ですよね。

その信仰の本質が好きだというのなら、分かる。
が、
包み紙とか、箱とか、ブランドとか、
また、信仰の本質を外れた「方便」の部分とか、
そんなところを、あげつらって、褒め上げたら、失礼でしょう。

関根豊松さんは、こんな事を言ってます。

「もしおやさまがいなかったら、この宇宙は今の姿ではなかったろう」

かっこいいでしょ。
おやさまが宇宙の元なのだと、関根豊松の悟りは、自然の中にそこにいた。
すごいでしょ。
これを礼賛するだけなら、人は間違えない。
理解も出来ないでしょう。
理解できるのは基本くらいな者だと思います。

観念として、教祖=天理王命を誰も説いて無い時代に、
彼、関根豊松は、おやさまがいなかたら、宇宙の姿さえ無いと、語ったのです。
すごい。

金出させているのは方便です。
それは、一つまみの「泥」です。

宇宙規模で、中山みきを理解していた関根豊松は、本物のおたすけにんです。


370 :神も仏も名無しさん:2007/03/28(水) 12:39:19 ID:+1eWICkq
中山みきも関根豊松も悪魔崇拝者ですよねー?
基本さん!
私はアンチ天理教☆

371 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 15:54:09 ID:LS0zhkE6
>>370
> 私はアンチ天理教☆
すばらしい。
信じていると語る人より、正直で、すばらしい。

「悪魔」フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94
キリスト教の悪魔とは、
{悪魔の起源
なお、唯一神教のキリスト教においては、悪魔といえども全能の神である創造主が作りたもうた被造物である。}
{西方キリスト教会は、キリスト教伝来前に信仰された他宗教(異教)の神々を、悪魔と称して異教信仰の根絶を図った。}
{そのため冒頭にあるように、西方キリスト教世界における悪魔は、地中海世界で信仰されていた古代文明の神々が否定され悪魔とされたものが多く、}
{バアル神やモレク神などは代表的なものである(これらの神格はユダヤ教の時点で「魔神」シェディムであるとされていた)。}

原初にいた神はキリスト教社会では、悪魔と定義されています。
天理教は、大龍・大蛇が原初にいたと認めていて、まさに、キリスト教で言う「悪魔」です。
あなたの発言は、聖書・教会主義に基づくなら、正論です。

{ただし、キリスト教以外の神々が全て悪魔とされたわけではなく、キリスト教に取り込まれた例もある。}
{その代表例は、かっては新バビロニア地域の神々、あるいは神の諸側面を表象する存在であったミカエルやガブリエルである。}
{ユダヤ民族のバビロニア捕囚時代に新バビロニアの宗教(とくにゾロアスター教のアムシャ・スプンタ)に影響を受けて、
ユダヤ教に天使として取り入れられた。}
{ミカエルやガブリエルは旧約聖書にも登場し、キリスト教では大天使として継承された。}
{ヨーロッパ土着の神々が矮小化され妖精伝承となったこともあるらしい。}

土着の神を、裏から教えてきた親神は、元を教えたいと言われている。

372 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/28(水) 16:11:33 ID:LS0zhkE6
愛町の関根さんが、正直に、陶宮術のテクをみんなにきちんと示したりしてたら、みんなが応用が出来た。
それを、土着の易学を、恥ずかしがって隠している。

おやさまは、土着のものを堂々と、それも、天理教だと、いうなら「悪魔宣言」しています。
関根さんは、小市民の小利口。
悪魔にはなりきれなかった、一神教的思想の小カリスマという処です。

373 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 10:25:55 ID:1YJs5oGG
私、基本さんの言うこと、大半正しいと思う。あくまで私は正しいんじゃないかなぁって思う
だけだから、それを誰かにとやかく言われる筋合い無いよね。ただ、時々乱暴な言葉を遣う
場面に出くわすと、少し落胆する。よくわからんけど、傷つく。自分のことじゃないって分かって
いても、誰かのことではあるでしょ。それが心痛む。だから、優しい言葉で話して貰いたい。
これもあくまで個人的感想+希望。

374 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/29(木) 13:16:31 ID:LlyC4UCn
ごめんね。
助言有難う。

375 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 18:26:51 ID:PZf4b1Bn
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287


376 :神も仏も名無しさん:2007/03/29(木) 23:53:10 ID:PZf4b1Bn
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287
>>287


377 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 00:41:02 ID:yQSx/IMp
>>215
>>337
>>342
>>346
妄想・・・

事情が事情らしいので哀れみの目で見つめてあげてください。

http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173506905/287

378 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 03:02:29 ID:wWJWHlI4
一言はなしはひのきしんと教えられています。
夫婦揃うてひのきしんと、教えられています。

関根豊松先生もご存知のはずでした。
けれど、水茶屋事件の後で、関根先生は、夫婦揃うと言う道に外れました。
お一人で、においがけおたすけをなさいました。
それは、基本とは違います。

大切なことは、「揃う」と言うことです。
背広を着ていて下駄履きでは揃いません。これは一人の場合です。
二人の場合には、揃うとはとても難しいことです。
一人は、お嬢さん、一人は親に捨てられた教会の青年。
しかし、一人は卓越した布教師。
それが、夫婦として揃うと言うことがあったら、水茶屋事件も全く事件にならなかったはずです。

二人で、一つのことに当たる。
不動産のことであれ、おたすけであれ、夫婦で揃うことができたなら、・・
関根先生は、その一点で自分が御神楽歌に反していた事を気がつかないままに生涯を終えました。

基本は、大学の頃に、この関根先生の痛恨の失敗の原因を、我が事の様に思案しました。
つまり、夫婦の揃わない信仰は、してはならない。
夫婦の揃わない天理教は、何にもならない。
・・
なんと難しい問題でしょうか。
立ち往生しました。

その時、基本の奥さんが、その難問に回答となりました。

信仰は一命一人です。
しかし、夫婦が揃って、人助けができないようでは、・・・です。

379 :もも:2007/03/30(金) 13:37:12 ID:HsVJFwQK
私が聞いている水茶屋事件は、理の立つ関根先生を陥れるための策略だったというものでしたが?
夫婦揃ってというのは、何も二人揃って同じ事をしなくても、心と心が揃っていればいいのじゃないかな?

380 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 15:51:54 ID:MjHVlrsW
>>379
> 私が聞いている水茶屋事件は、理の立つ関根先生を陥れるための策略だったというものでしたが?
陥れて、何がしかの金にしようという、美人局(つつもたせ)と、伝えられています。
不動産の売買の事で、話し合う場所に水茶屋という、風俗の場所を選んだと言う事は、その不動産について、関根さん夫婦の間で会話が出来ていなかったと、状況が理解されます。
関根さんは、相続をめぐる裁判を実の父親と長くにわたってしていました。
関根さん個人の判断の不動産となれば、関根さん個人の財産である不動産と言う事でしょう。
そういう問題が、夫婦間で、話し合われていたかどうかが、問題になるわけです。

確かに、夫婦でも、夫の財産は夫の物です。妻に何の相談無く、処分しても良いわけですが、それで、夫婦として、仲良く行くとは思えません。
仮に、大森町関係の不動産の内容だったとしたら、なおさら、夫婦での話し合いが無ければおかしいわけです。
会長と会長婦人として考えてみても、不動産を売る話について、入るお金と使い道など、二人が相談していないと言う事は、不自然です。
相手の女性は、ひっかけるつもりで教会に信者として来たのかも知れません。
もし、夫婦での話し合いがなされていれば、相手の女性は、奥さんとも話をしなければならない。
教会で、顔を合わせている、一緒に生活していると同様です。
「お世話になります」の、一言も会話される事になり、そんな、水茶屋にて、二人のみで密談しなければならないという、不自然な事態は防げたと思います。

> 夫婦揃ってというのは、何も二人揃って同じ事をしなくても、心と心が揃っていればいいのじゃないかな?
おんなじ事はしなくて良いと思います。
けれど、夫婦の間で、隠れて財産の処分したりと言う事は、心と心が合っていなかった証拠のようなものです。
おんなじ事はしていなくても、思いを一つにして、わかりあい・承知しあう関係で無いと、心と心は、揃わないと思います。


381 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 17:47:04 ID:1iVQRlSu
イマジネーションに欠ける奴ちゃな

382 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 17:58:21 ID:1iVQRlSu
たぶん、
関根さんは不動産を売却して、その金で遊んで暮らそうと思ったんじゃないか。
毎日、
昼前まで寝て、朝昼兼用で美味しい焼き肉でも食べて、カラオケして、深夜はネット三昧で、、、
たぶんね(^-^)ノ~~

383 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 18:49:08 ID:1iVQRlSu
後には、
苦労したくても苦労出来なくなる道

あれ食べたいこれ食べたいと思ってる御仁には無理な事やけど、、

普通は覚悟が先でしょ。
基本。さんには一生、理は悟れないよ。
たぶんね\(^_^)/

384 :もも:2007/03/30(金) 20:38:04 ID:HsVJFwQK
なんだか、まじめに話をする場ではないみたいですね。
失礼しました。

385 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 20:46:35 ID:1iVQRlSu
そゆこと。

386 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 20:53:21 ID:wWJWHlI4
>>384
ももさん。
ここは、2ちゃんですから。
>>381
> イマジネーションに欠ける奴ちゃな
リアリティに物事は考えないとね、見えるものも見えませんよ。
>>382
> たぶん、 関根さんは不動産を売却して、その金で遊んで暮らそうと思ったんじゃないか。
> 毎日、 昼前まで寝て、朝昼兼用で美味しい焼き肉でも食べて、カラオケして、深夜はネット三昧で、、、
たぶんね(^-^)ノ~~
関根さんの信仰と生活としては、そんな緩い考えも行動もなかったと思いますよ。
本質的に「おたすけ人」ですからね。
基本的には、おたすけをしようと言う意図で、水茶屋に出向いたと思います。
他に、本質的な理由は無いでしょう。
それが、事件にされた。
その時に、夫婦の信仰が揃っていたかいないかで、対応の道は分かれたと言うことです。
事情を、共有できないと、夫婦揃う天理教は難しいところですから。

>>383
> 基本。さんには一生、理は悟れないよ。
> たぶんね\(^_^)/
食べた事の無い人には、味は分からないと思います。
理は悟るものではありますが、それは神様が教えて下さるものです。
神様が教えてくださる範囲で、理解されたら、それが一番の幸せです。
そういう幸せを、しっかりと味わうことなら、誰にでも、つまり、基本にでもできます。


387 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 21:11:02 ID:wWJWHlI4
>>383
> 後には、 苦労したくても苦労出来なくなる道
こういう発言で、自白をなさっているわけです。

おやさまが、このような事を言われていたと、愛町系や山名系・河原町系などでは現場で説かれていました。
今も、>>383のように、説かれています。

「不自由なきようにしてやろう」とは、おやさまのお言葉です。
それは、言われています。
「今な道、いかな道でも嘆くなよ、先の本道楽しんでいよ」と、これもおやさまのお言葉です。
そういう、お言葉の文意を誤解すると、
> 後には、 苦労したくても苦労出来なくなる道
と、言う、思想が生まれます。
そして、あんなに苦労したから、もう今の私には何の苦労もないよと、そういう、誤った関根さんや、大教会系統の、高慢を生むことになります。

> 昼前まで寝て、朝昼兼用で美味しい焼き肉でも食べて、カラオケして、深夜はネット三昧で、、、
たぶんね(^-^)ノ~~
これは、基本の日常をイマジネーションしたのでしょうが、「温泉に入って」とか「お花見して」とか、上げ膳据え膳でとか、「・・・」とか、
もう少し、想像力を働かせないと、基本の実態は見えてきませんよ。
今、羅列したことや、想像されたことは、普通のことで、世の中で働いている人は、働き終えると、風呂に入って、ビールを飲んで、・・
別段に、書き上げることではありません。

問題は、人をたすけるにあります。
人をたすける上で、「不自由泣きにしてやろう」と、言われてのです。
衣食住の不自由と言う発想は、心の貧しさの自白です。

関根豊松さんは、おたすけ人としての「不自由」を克服できなかった。
その点では、私も同様と、いえるかもしれませんが、
毎日を、陽気に暮らしている基本は、おやさまからの、
「通るに陽気遊びを思ってくれ」との頼みを、実践しているだけのことです。

388 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 21:14:34 ID:1iVQRlSu
いんねんを共有しようとした、
果たそうとした、

けど…というimaginationは基本。さんには…だな。ノシ

389 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 21:25:04 ID:wWJWHlI4
>>383
> いんねんを共有しようとした、 果たそうとした、
関根さんとすれば、そうであったのであろうと、擁護されているわけですね。
いんねんを共有しようとするもなにも、「因縁よせて・守護」されているのです。
問題は、二人で一つのことをするかしないか、です。

「ふうふ揃うてひのきしん」です。
それが、現実にできなかったわけです。

そして、揃う努力をしていない。
自分が一緒に、ついていってあげていない。
男として、最低!
です。

390 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 21:29:19 ID:wWJWHlI4
誰にでも得意なこともあり、苦手の事もある。
奥さんが、布教は苦手だ、人にお話しするのは苦手だと言うのに、その苦手を、
「二人で仲良くしていこうか」と、包むのが、天でしょう。男でしょう。

頭の中で、イマジネーションの中で、「因縁共有」「因縁共有」と唱えても、それでは、夫婦揃うことにはならない。
ふたりで、一緒に、何か一つでも良いから、一緒に神様に寄進したら、良いだけのことです。

391 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 21:31:23 ID:1iVQRlSu
いんねん寄せて守護するのは理だろ!
寄せるのは神様!
守護するのも神様!


392 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 21:41:11 ID:A2NZYY3h
25日の別席団参では愛町の方たくさん見ました。
私は信者ではないのですが知り合いに別席は行って欲しいと言われ
行ってます。
ちなみに大教会は敷島です。

393 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 21:41:36 ID:wWJWHlI4
夫婦そろうてひのきしんするのは、人間です。

394 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 21:45:15 ID:1iVQRlSu
批判するのは基本。です。って笑えないでしょ。

395 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 22:49:00 ID:yQSx/IMp
「せいだい働いておきなされや。先になったら、難儀しようと思たとて難儀出来んのやで。今、しっかり働いておきなされや。」




396 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 23:11:41 ID:wWJWHlI4
>>395
> 「せいだい働いておきなされや。先になったら、難儀しようと思たとて難儀出来んのやで。今、しっかり働いておきなされや。」
こういうお言葉を、引用しては、意味の分からないことを言う。
問題は、『難儀したいと思っても難儀できない』と言う、中身でしょう。

別なお言葉には、「良いもの着たい、良いもの食べたいと思わないように」と言う趣旨のお言葉もあるでしょう。

「難儀」と言うのは、どうすればおやさまの教えを伝えられるかと言う「難儀」です。
そういう難儀について言うならば、愛町ならばたすけてもらえると、確かに不自由は・関根さんの場合には、無くなったと言えるでしょう。
死ぬ直前の状態ですがね。
たすけ一条の難儀以外に、なんの難儀があると言うのですか。

まさに、勘違いすると、栄耀栄華と勘違いして、大教会長ご家族様はお徳があって、贅沢して良いと言うことになるわけですね。

大間違い。


397 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 23:17:18 ID:yQSx/IMp
私は引用しただけ。
後の御託は妄想爺の戯言。

398 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/03/30(金) 23:23:10 ID:wWJWHlI4
どんな言葉でも、知らぬ間に、「自白」してしまうものです。
あなたの・現実。

399 :神も仏も名無しさん:2007/03/30(金) 23:26:50 ID:yQSx/IMp
ここでも妄想レスが続きますがご了承ください。


400 :神も仏も名無しさん:2007/03/31(土) 13:48:25 ID:d26tteEi
お金をお供えしなきゃ守ってやらない、なんて神様ならいらない
努力しても少しも認めない、因縁の自覚をしろ、としか言わない神様なら
いらない
護って欲しいなんて少しも思わない
誰だってそうじゃないのかなぁ


401 :神も仏も名無しさん:2007/03/31(土) 16:51:09 ID:woFBcw69
なるほど。
先日来、興味深く拝見してました。
これは私の考えです。

基本さん的な考え方賛成です。
どういう考え方かっていうと、

基本おたすけで、  おたすけするには基本、おやさまなんですよね。

私たちの先人たちも素晴らしい通り方をしている人たちも沢山いる。

素晴らしい思案の仕方をしている人たちも沢山いる。

ただ後を辿る、我々は先人の通り方だけに右往左往してはならん。

おやさまの生き方・考え方だけが「ひながた」と呼ばれるモノなんですよね。

おいらもがんばっておたすけしますわ。

402 :神も仏も名無しさん:2007/03/31(土) 19:48:30 ID:EnejGikK
↑飯田応援組レス

403 :もも:2007/04/01(日) 08:26:14 ID:oWzRAGgB
基本さんの話は、難しいところがあって、私にはわからない
ことも多いんですけど、決め付けて、基本さんの言ってる事が
あたかも正しい様に言い切るところは、好きになれません。
違うんじゃないかなと思うところがいっぱいあります。
「おやさま」はひながたですけど、ひながたの道を教えるのは、教師じゃないのかなあ。

404 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 14:30:28 ID:dgwqw+Bm
同じ神を崇拝している者同士が、その崇拝の仕方について互いに批判し合い、
罵り合い、また、金銭の授受関係にある場合も多数、という時点で、おかしい
と思う。雛形の道を教えるのは教師、本当にその通りだと思う。教師だからこそ
より多くの経験や知識から、雛形の道を教えることが出来るだろう。
にも関わらず、其の教師という立場の人間が、何故お供えを執拗に要求するのか。
その金をどのように使うのか、その用途目的と、どのように使ったのか、
結果報告はすべきではないのか。そう思う。
会社でさえ領収書をきちんと整理し、金銭の用途をはっきりとさせている。決算報告もする。
それが宗教なら神を語り、集めるだけ集め、どこにどういう目的でどれだけ使ったか
一切公表はしない。
おかしくはないか。



405 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 14:36:08 ID:dgwqw+Bm
其の金は何に使ったのか、どこへ消えたのか、そんなことに触れようものなら
「命が無いぞ」
常套句だ。神がかりの常套手段だ。
実際は何のことは無い。教会をいかに立派な建物にするか。いかに良い車に乗るか。
いかに沢山教会本部へお供えするか、そんなところだ。
それは果たして神が喜ぶことなのか。豪華絢爛な教会を建てて本当に喜ぶのは神か。
高級車に乗って本当に喜ぶのは神か。教会本部へ多額の献金をして、不祥事を揉み消し
それで笑うのは神なのか。
そこを考えるべきだ。
何に使ったのか言えないような上納金なら、政治の闇献金と何ら変わらないではないか。
私はそう思う。一個人の見解である。


406 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 14:41:24 ID:dgwqw+Bm
よって私は基本氏の意見の一部に賛成だ。
人間は不完全なのだから、基本氏にも不完全なところがあって当然だ。
私も当然不完全だ。だからこそ、互いの良いところを吸収し合い、己の
間違いに気付けば素直に謝罪し改める。
それこそ神の喜ぶ人間の姿ではないか。
私は370と373を書いた人間だ。私は私の意見が肯定されたから
このようなことを書いているのではない。
基本氏には感謝する。



407 :もも:2007/04/01(日) 18:00:16 ID:oWzRAGgB
天理教の教会でも税務署の調査はあるんじゃないの?
宗教法人なんだから、教会長が変なお金の使い方をすれば背任罪になるはずでしょ?
なによりも信者が逃げていくと思うわ。

408 :もも:2007/04/01(日) 18:04:17 ID:oWzRAGgB
不完全なら基本と言う名前はどうなんでしょう?
それとも本名から文字をとっているのかしら?

409 :神も仏も名無しさん:2007/04/01(日) 18:13:46 ID:c9nmLj3L
きょうそは誰ですか

410 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 00:14:54 ID:2buP94TQ
天理教は心の救いもできないし、経済的にも救いができないし、
インチキものだよ!上級教会長でも大教会でもインチキだよ
救いもできないインチキ教団は消えてなくなれ!インチキ!
詐欺!天理はインチキ!なくなれ!

411 :神の子:2007/04/02(月) 01:16:52 ID:daZ2VMCS
一度 関根豊松先生 の教会に行ったらどうですか
見るのも良いですよ 基本さんはたぶん天理教の教会長くらす
でしようね 神も仏も名無しさんは一度天理教の3ヶ月修養科に
行って見たら色々わかりますよ
行って3ヵ月終わっても天理教の信仰しなくても良いですよ
信仰は自分しだいです


412 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/02(月) 02:29:29 ID:3bnYS62N
>>407
> 天理教の教会でも税務署の調査はあるんじゃないの?
> 宗教法人なんだから、教会長が変なお金の使い方をすれば背任罪になるはずでしょ?
帳簿がちゃんとしていないから、(見かけ上はちゃんとしてますが・中身は)、教会長の変なお金の使い方は、管理のされようが無い、そんな風に理解ください。
チェックのやりようがない以上、背任していても立件は出来ない仕組みです。

>>408
人間は不完全なのです。
基本と言うのは、天理教の基本を語る時のネームです。
不完全な人間が語ったから、内容が基本では無いとはいえません。
不完全な人間でからこそ、基本が語れると言う事もあります。

413 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/04/02(月) 03:08:08 ID:EMXhmJAg
>>411
基本さんは、天理大学教授になれても、教会長は無理。
学者肌で、信仰が少ないもの。
知識あることと、信仰あることは、比例しないよ。

414 :のぞみ ◆55nynIr58w :2007/04/02(月) 03:32:30 ID:EMXhmJAg
バイクで飯田に行った方に対しても、受け入れようとする気持ち、感じられないもの。
あくまでも、基本さん自身の価値観で、バイクの人を捉らえるだけ。
希美なら、飯田になんか、行く気にならないよ。
おぢばのほうが、いいわ。

415 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/02(月) 04:12:23 ID:3bnYS62N
>>414
> 学者肌で、信仰が少ないもの。
これは、タイプとしては関根豊松さんだね。
> 基本さん自身の価値観で、バイクの人を捉らえるだけ。
ふふふ、
引き出しの中身は、みんな神様に任せてある。
のぞみさんには意味分かるかな。
基本には、基本の価値観なんて、ないのさ。

> バイクで飯田に行った方に対しても、受け入れようとする気持ち、感じられないもの。

人の心は自由なのだ。
来たければ来たらいい、来たからと言って何をするわけではない。
それは、神様の意志の問題と、本人の意志の問題だ。

信仰のレベルが、正直言って、愛町なみだ。のぞみさんは。
気の毒というしかない。
のぞみさんは、人の真心受け入れたことあるのだろうか。
自分の勝手を通しているのではないか、
自分の真心が至上だと、最高だと思い込んでいるが、
愛町風にいう、誠真実よりは、基本の言う、相手の心の自由の方が、はるかに、おやさまの思いに一致している。

ここで、愛町・関根さん礼賛をしている姿は、自己矛盾というものだ。

416 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/02(月) 05:25:18 ID:3bnYS62N
のぞみさん。
最近の報道特番で、「乞食」の問題が多く報道されているのをご存知だろうか。
「ホームレス予備軍」とも言われている、漫画喫茶宿泊の若者の事が、頻繁に報道されている。
彼らは日々を働いていて、最低賃金程度の日雇いで食いつないでいる。

問題は、きちんと把握しなきゃいけない。
最初の第一声は「乞食するしかない」だった。
そして、次は、このまま、餓死するしかない。だった。
その過程で、天理教会に行きたいと、語った。

彼の意思は最初から明らかなのである。
天理教の教会に世話になりたかったのである。

しかし、天理教の教会関係者は誰も手を上げなかった。

答は簡単ではないか。
少なくとも、2ちゃん見ていた天理教の教会は、彼を見捨てたのである。

のぞみさんは、愛町を信じていたのだから、愛町に、信仰者の集団たる愛町に手を上げろといえば良いではないか。
愛町系も、手を上げてはいない。
そう言う事を、「信仰が無い」と言うのだ。
でしょう。求めているのに、門を開けないわけだから。

本人が、その時、天理教会というのだから、基本は、その意思を尊重したと、言う事。
自然な事ではないのか。

今の時代の中で、なぜ天理教はホームレスに門戸を開けないか。
そんな考えもあるだろうが、お地場に行ったら、乞食に食事を与えられるという事、
今は不可能なわけだ。
愛町に行っても、おんなじわけだ。

それは、どう打破するのか、関根豊松さんを褒め上げてる時代じゃないと言う事になる。

417 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/02(月) 05:41:02 ID:3bnYS62N
>>414
> 希美なら、飯田になんか、行く気にならないよ。
> おぢばのほうが、いいわ。

お地場では、寝るにしても食べるにしても、「金」がいる。
少なくとも、オートバイの彼の場合には、彼が自立するまでの間は、衣・食・住、ただである。

のぞみさんのように、乞食しないですむ人には、お地場は良いところだろう。

だが、収入の道も無く、孤独な彼には、住めない。暮らせない。
基本の家なら、今なら一部屋空いている。
そして、隔てなく暮らすことが出来る。
その意味が、わからないほど、のぞみさんは、困っていないのだ。

お地場に行って、歓迎してもらえる甘やかされた自分を、見つめなおして欲しいと、思う。


418 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/02(月) 05:56:40 ID:3bnYS62N
基本の家にいる人間は、全員が、彼を歓迎している。
仕事の関係のスタッフも、全員が、いつ来てくれても良いと、言っている。
そして、今の彼が、仮に家で、遊んでいても、そんな事に文句言う人は誰一人もいない。
そして、スタッフや住人には、信者で無い人が半分はいる。
・・・
基本の家では、何も特別と思っていない。
基本は、信仰の説教などひとつもしない。
信者にする気も無い。

自分もおんなじ、身の上ではないか。
明日はわが身のホームレス。友達ではないか。

疲れが取れて、生活の道が見えるまでのお付き合いである。

宗教などというものは、大嘘なのだ。

のぞみさんは、信仰で人を救おうとか、信仰だから人をたすけるとか、
考え違いをしている。

災害があった、それボランティアだ。
そんな、イベント的なものが宗教なのだ。
子供お地場帰り、そんなイベントの中での、一列兄弟が、なんになるというのだ。

奇跡的なおたすけなんて持ち出して、ペテンなのだ。

そろそろ、のぞみさん。目を覚まして欲しい。

419 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/02(月) 06:03:04 ID:3bnYS62N
だが、覚えておくがいい。
心の道は、通り返す。

人の難儀を、見て見ぬ振りできる天理教とは、嘘の天理教である。
「嘘を言うたら、その者嘘になる」
天理である。

420 :もも:2007/04/02(月) 11:32:20 ID:z/jxoIzr
私も基本さんは信仰心がないと思う。
天理教の基本を語ると言っているけど、かしものかりものの理も何も
わかってない気がする。
ホームレスの人に恵んであげるのは一時的な助けになっても、宗教で
言う「たすけ」にはならないと思う。

421 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 11:45:12 ID:axLtX1Wk
>>420
ひながたを知らない、宗教に酔いしれた、お花畑の住人さん?

422 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 12:40:43 ID:X/2+QJ+P
のぞみさん(爆笑)
愛町は色情因縁を最も悪とする教会ですよwww
男を見たらスイカと思え、女を見たらかぼちゃと思え。
心の中でさえ、あの人いいなと思ったら色情因縁をつむ
親子3代浮かばれず、牛馬の道に堕ちる
そういわれているんですよ?
一生に一人の男、一生に一人の女。それが夫婦。
そういう教えですよ。
貴方のような方が、愛町に行ったら・・・
想像しただけで、お腹よじれちゃう

423 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 12:42:58 ID:X/2+QJ+P
>天理教は心の救いもできないし、経済的にも救いができないし、
>インチキものだよ!上級教会長でも大教会でもインチキだよ
>救いもできないインチキ教団は消えてなくなれ!インチキ!
>詐欺!天理はインチキ!なくなれ!

好きだなぁ

424 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 12:53:10 ID:X/2+QJ+P
愛町は初代様の神聖なお教会よ。
初代様はこう言われた
『色情因縁をつむと理がふいて、女の病気になるよ。』
てね。オナ中継なんて言語道断。
何せ子宮の病気になっちゃうらしいから!
子宮癌とか卵巣癌とか子宮頚癌とか。病の理。
どうぞ愛町へ言って身上のおさとしを頂くと良いわ。

425 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 12:58:52 ID:X/2+QJ+P
愛町へ行くとね、今まで自分がしてきたこと、みんなの前で全席しなきゃいけないの。
つまり、洗いざらいお話ししなきゃならないわけ。
私はかつて、色んな男性とお付き合いしたから、子宮癌になりました。けれど、初代様の
徳によって、今日何とか命を頂いております。そのお付き合いしてきた男性とは、もちろん
体の関係がありました・・・
てな具合。
色情因縁の深い女は、自然に人からそういう目で見られるわ。
病気をすれば理がふいた、そらみたことか、ってね。
そうやって因縁切りをするの。

426 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 13:00:19 ID:X/2+QJ+P
毎月12日は祭典日だから行くといいわよ。
前日からお泊りして、ひのきしんさせてください
って言えば?


427 :もも:2007/04/02(月) 17:56:00 ID:z/jxoIzr
子宮がんのおさとしってそんなんでしたっけ?
おつとめに「夫婦をこしらえ来るでな」ってあるように、
お道の基本は夫婦でしょ?その夫婦がうまく行くように
色情因縁はつまない方がいいよと言うのが愛町の教えなんじゃないの。

428 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 21:12:27 ID:cKd30oT+
関根さんを異端だとかゴキブリホイホイだとかと貶したり、本物のお助け人だ、大好きですとかと持ち上げたり、ようわからん。
ポン中か?


429 :ねんぴりき:2007/04/02(月) 22:04:17 ID:xbO2RomQ
現実として、教会本部は愛町からの金に頼っているのだよ。
みんなまとめて出直しだ。

430 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 22:29:58 ID:cKd30oT+
そゆこと言う奴いるから巣じゃ田のレトルトカレで食中毒者が出胆じゃないの。

431 :ねんぴりき:2007/04/02(月) 22:40:55 ID:xbO2RomQ
「この道は金銭ではいかん」カムゴトあるよね。

432 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 22:50:33 ID:cKd30oT+
この道は金銭ではないが金銭は二番目に大事なんじゃろ。
命は出さんが金銭はだす。金銭は二の切りやから命は出さんが金はだす。理に叶っとるやん。

433 :神も仏も名無しさん:2007/04/02(月) 22:59:55 ID:hGtUs7BZ
もも
テメェ多少天理教知ってるくらいで愛町のこと分かったような
口聞くんじゃねぇ

434 :もも:2007/04/02(月) 23:51:09 ID:z/jxoIzr
神も仏も名無しさんこそ、事実を曲げて言うのをよしたらどうなの?


435 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/04/03(火) 09:04:54 ID:WNP7hzPm
>>432
そういった仏教からの盗作の言葉こそ、お道には要らん言葉。

436 :神も仏も名無しさん:2007/04/03(火) 09:10:46 ID:RKUu7Jjf
ももちゃん
事実かどうか確かめに行けば?

437 :神も仏も名無しさん:2007/04/03(火) 09:11:43 ID:RKUu7Jjf
433はあたしじゃないわよ

438 :神も仏も名無しさん:2007/04/03(火) 22:12:54 ID:3fLCGtZy
>>435
いや、二の切りの話はたしか逸話編にあったと思うけど・・・

439 :野暮天 ◆lY/06spwzA :2007/04/03(火) 22:50:58 ID:UFdSfr02
二の切りの持って行く先を教会に限定するからなぁ
自分達の生活維持のために。
ホントはどこに果たしてもいいと思うが。

440 :神も仏も名無しさん:2007/04/03(火) 22:52:39 ID:hoixWBzJ
【身上がもとや】逸話篇178
 教祖の仰せに、

「命あっての物種と言うてある。身上がもとや。金銭は二の切りや。
今、火事やと言うたら、出せるだけは出しもしようが、
身上の焼けるのも構わず出す人は、ありゃせん。
大水やと言うても、その通り。
盗人が入っても、命が大事やから、惜しいと思う金でも、皆出してやりますやろ。
悩むところも、同じ事や。
早く、二の切りを惜しまずに施しして、身上を救からにゃならん。
それに、惜しい心が強いというは、ちょうど、焼け死ぬのもいとわず、金を出しているようなものや。
惜しいと思う金銭・宝残りて、身を捨てる。これ、心通りやろ。
そこで二の切りを以て身の難救かったら、これが、大難小難という理やで。
よう聞き分けよ。」
と。これは、喜多治郎吉によって語り伝えられた、お諭しである。



441 :野暮天 ◆lY/06spwzA :2007/04/03(火) 23:03:59 ID:UFdSfr02
>早く、二の切りを惜しまずに施しして、身上を救からにゃならん。

施しとは、お供えとは違うってことだよね。

442 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/04(水) 02:51:44 ID:rnJrrusr
>>425
新宗教のテク、或いは、研修のテク、つまり、方便ですね。
そんなもので、因縁が切れるわけではなく、逆に因縁は深くなるということですね。

>>427
> その夫婦がうまく行くように
> 色情因縁はつまない方がいいよと言うのが愛町の教えなんじゃないの。
色情因縁を摘まないためには、
その人の過去の色情話とか、知らない方が良いわけ。
見るも因縁・聞くも因縁と、それが理だから、聞かせるという事は、全員に因縁をつけてるわけで、
この人は過去にそんなことしたから、こんな病気になったとか、
そういう、変な誤解や思い込みを、植えつけているわけです。

問題は行為にあるのではなく、心にあるわけで、
おやさまの教えでね、親のために売られて女郎さんになった人は、心情因縁しているのではないと、言われていて
行為ではないという事をまずこころえるべきです。
心だと言う事を基本としないと、因縁切るどころか、因縁付けになるわけです。

しなきゃいいんだ。
あっ、タイツはしたんだ。
これってね、心の問題から外れて、宜しくないわけです。

443 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/04(水) 03:01:16 ID:rnJrrusr
>>420 :もも :2007/04/02(月) 11:32:20 ID:z/jxoIzr
> 私も基本さんは信仰心がないと思う。
> 天理教の基本を語ると言っているけど、かしものかりものの理も何も
わかってない気がする。
> ホームレスの人に恵んであげるのは一時的な助けになっても、
> 宗教で 言う「たすけ」にはならないと思う。

おやさまは、難儀している人に施すことも、たすけだと教えられています。

ただし、今回は施しではありません。

 ホームレス→施し

これって、失礼ですよ。
彼の投稿ちゃんと見てないでしょう。
自分は仕事をすると、意思を示しているのですから、ね。
基本は、施すのでもないし、たすけるというのでもない。
お友達が一人、遊びに来てくれるという感覚です。

ももちゃんのなかの、弱者への差別意識は、愛町系と似ていて、宗教の思い上がりを感じます。

444 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/04(水) 03:12:07 ID:rnJrrusr
仮に、現在ただいま、子宮ガンの人がいたら、その人は「色情因縁の塊」な人なわけですか。

ももちゃんの知っている、貸物・借物の教理というのは、そういう、弱者差別ですか。
愛町系の、説く事と、している事と、中身そっくりですね。

おやさまは、「みんなわが事」として思案するように、教えられています。
それを「因縁にへだてなし」と言います。

ももちゃんは、今家をなくした人と仲良くするのは「施しだと」決め付けています。
冗談じゃない。
今住む家がない人が、社会的に弱者であるとしても、それだから、「因縁が悪い」と、どうして決め付けられますか。

宗教のたすけ云々と、語るももちゃんこそ、「悪因縁」なのです。
どうしてか、
それが、おやさまのお嫌いな、「大社・高山」の、聖職思想。
「施しはおたすけではない」
「夫婦の基本は、色情因縁しないこと」
この、思い上がった、自分たち宗教家は、奇麗事で幸福つかもうという根性。

それを「欲・高慢」と言うのです。

445 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/04/04(水) 09:20:11 ID:J2AUQIaZ
うーん
いいですね
>「みんなわが事」として思案するように、教えられています。
> それを「因縁にへだてなし」と言います。

これなんか聖書に通じていると思う

446 :もも:2007/04/04(水) 09:32:47 ID:lgzGWPkb
>>444
こう言う決め付けが、天理教と言うより、怪しい宗教家のように思えちゃう。
私は、「子宮がん=色情因縁」は間違いじゃないの?と言っているのに。
天理教に愛町系の考えとか何とか系の考えとかおかしくない?「おやさま」の
教えは一つなんだから。私が思うのは基本さんが言っている天理教は全然
天理教の基本と違っていると言うこと。「俺の言うことが天理教の基本だ」
なんていわれると他の天理教の人が迷惑しちゃう。せめて「私の思う天理教は
こうだ」ぐらいにしておきなさいよ。

447 :神も仏も名無しさん:2007/04/04(水) 10:22:31 ID:2DjToqBG
なるほどねーももちゃんは、
>「子宮がん=色情因縁」は間違いじゃないの?
と思っているわけだ。私もそう思うよ。
そんな訳わかんない理(本当はそんなの理でも何でも無いよね)を頭に刻み込んでる
ばっかりに、本来なら優しい心で労われるところが『あいつ色情間違いしたんだ!
病気はその証拠だ』となる。
私のおばは卵巣癌で幼くして亡くなったらしい。そのことにしたって前世は女郎だった
からそういう因縁をしょって生まれ、幼くして死んだんだっていわれた。おばは
もちろん処女だった。
普通言うか?
悲しみにくれてる家族のもとにやってきて
あんたの幼い娘の前世は安女郎だから、色情因縁ゆえ出直したんだ、穢れた家だ、
理立て(お供え)して因縁きりをせにゃあならん
って。
そんな言葉よりも、別の言葉はないのか?鬼か?悪魔か?
優しくしてくれなくったって良いと思うよ。ただ、そっとしておいてくれたら。
根拠ないからさぁ、前世って話には。何とでも言えるでしょー。
でも、これって犯罪じゃないのぉ?って思うよ。私はね。


448 :神も仏も名無しさん:2007/04/04(水) 10:42:53 ID:2DjToqBG
しかしさぁ、こうして見てみると、天理教に散々な目にあわされてる人ワンサカいるねぇ。
金銭被害のスレ見てても気の毒なもんだよ。ほんと。
この問題って何とかなんないのかなぁ。本気でそう思う。
天理教による被害ね。
いや、信じてて、私助かったわぁーと思う人はそれでいいんだよ。
問題は、こっ酷い目にあってる人ね。液クロ何とかの話は、さすがに酷いわ。
そんな会社、宗教云々より社会的に悪影響でしょうよ??
違う???
私はそう思うけどなぁ。

449 :もも:2007/04/04(水) 16:05:26 ID:lgzGWPkb
>根拠ないからさぁ、前世って話には。何とでも言えるでしょー。
私も同感です。あなたのおばのところへ来た人は、何かの読み物を読んで、
子宮がん=色情因縁であり、今生でないから前生の因縁に違いないと言う
図式で答えを導き出したんだと思う。そこにはその教師の「悟り」がまったく無い
からあなた方に何も伝わらなかったんじゃないかしら。天理教って学問では無いから
計算式なんてものは存在しないはず。「病の元は心から」と聞かせていただくのだから、
どこにこころえ違いがあったのか、神様の思惑はどこにあるのか、何を教え、
何を改めさせ、どうやって心のほこりをはらえとおしゃっているのかを
お道の上で悟ることが本当の天理教だと私は思います。


450 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/04(水) 16:34:43 ID:etxPzQWi
ももちゃんね。
基本は、ちゃんと、おやさまの教えの根拠示しているわけ。
どんな話題でも。
ももちゃんは、それをしていない。

だから、ちゃんと示して、基本のここは間違いだといわないと、ももちゃんの一人合点になるんだよ。

ももちゃんは、
> そこにはその教師の「悟り」がまったく無い
と、言ってるけど、
悟りあっていいものと、悪いものとある。
教えられたままに諭すべきことと、悟りで諭すこととある。
違い分かるかな?

あまり、良く分かってない事を、投稿して書いて、影響力を考慮しなきゃね。
ももちゃん、理の間違いと言うんだよ。
ももちゃんのしてること。

451 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/04(水) 16:41:42 ID:etxPzQWi
どうしてかと言うと、ももちゃんは、関根豊松さん擁護しているでしょ。
擁護ために、色々と、語っているわけ。

ここでの話題は、関根豊松さんを正しいと言う立場の、のぞみさんや、ももちゃんと、それは間違いだという基本の意見が、対立していて、
ももちゃんは、愛町系を、認める立場で、語っている。
その、根本的な立場が、歪んでいる。
つまり、醜い欲だという事。
自覚できないで、信仰の綺麗な言葉をだしても、すぐに、おかしな事言い出してしまう。

ももちゃん、子宮ガンの人おたすけしたことあるの?
そういうこと、きちんと、経験することからしないと、単なる思い付きで、関根さんを擁護しても、醜いだけだよ。

452 :神も仏も名無しさん:2007/04/04(水) 18:06:10 ID:NkDxPKKU
446:もも :2007/04/04(水) 09:32:47 ID:lgzGWPkb >>444
こう言う決め付けが、天理教と言うより、怪しい宗教家のように思えちゃう。

基本の妄想には病識が無いので言っても無駄だよん。

453 :もも:2007/04/04(水) 18:25:41 ID:lgzGWPkb
>ももちゃんは、愛町系を、認める立場で、語っている。
>その、根本的な立場が、歪んでいる。
>つまり、醜い欲だという事。
愛町系を認める立場は歪んでいると言うこと?
「つまり醜い欲」って何? 言ってる意味が全然わかりません。
>あまり、良く分かってない事を、投稿して書いて、影響力を考慮しなきゃね。
あなたが自分の事を天理教の基本と言うことの方が問題でしょ。
>基本は、ちゃんと、おやさまの教えの根拠示しているわけ。
>どんな話題でも。
ゆがめて解釈していたら根拠でもなんでも無いと思いますけど。



454 :もも:2007/04/04(水) 18:36:32 ID:lgzGWPkb
>「宗教のたすけ云々と、語るももちゃんこそ、「悪因縁」なのです。」
こんな風に言い切っちゃうところが怪しい宗教家らしいところ。
まさか、悪魔祓いとか、憑き物をわしが落としてやるとかいわないでしょうねぇ?


455 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/04/04(水) 19:26:25 ID:Aiepxt1+
>>438
じゃあ、中山みきが仏教からの盗作をしたことになる。
>>439
>二の切りの持って行く先を教会に限定するからなぁ
・・・・まあ、これはどこの教団であってもそんな傾向性ならばあるけど。
もっとも、こちとらそんな「教団エゴ」には付き合わないが。
教会に二の切りを持っていくぐらいならばユニセフに寄付するほうが献身的だと思えるぐらいでしてw

そういや豊中市内にある「二ノ切温水プール」、この2年間ぐらいのあいだ全然行ってないなー。
ここで一泳ぎして、あとはジャグジーにでも浸かりながら、女の子の水着姿を観賞三昧。
・・・・って、何を言わせるんだい? w


456 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/04(水) 22:10:15 ID:rnJrrusr
ももちゃんは、少しも自分を省みない。
本当は、親神様信じていないんでしょ。
ふりして、ここで、語り遊びするのは、宜しくないと思いますよ。

457 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/04(水) 22:20:00 ID:rnJrrusr
親神様を信じていたら、ちゃんと、教えを学ぶものです。
関根さんのような、ゆがんだものではなく、原典や教典でね。
ももちゃんのは、まるでおたすけの経験もなく、原典の研究も無く、
空論。
その目的が、関根さんを擁護して、関根豊松幻想を、語るところにあるから、
「悪因縁」と、いうしかないのです。

458 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/04(水) 22:30:55 ID:rnJrrusr
自分が親神様を信じていないから、信じないという方法の「擬似信仰」を撒き散らしている。
ももちゃんは、語る言葉の中に、
>>454
> まさか、悪魔祓いとか、憑き物をわしが落としてやるとかいわないでしょうねぇ?
と、天理教の人なら、誰も口にしない用語を用いている。

それは、おやさまの教えには無い言葉です。
> 悪魔祓いとか 憑き物
これが、するりと口から出るというのは、ももちゃんが、真面目な天理教ではないという、自白そのものです。

おやさまは、「因縁に隔てなし」。
つまり、基本にも「高山因縁」があり、ももちゃんにも「高山因縁」がある。
違いは、ももちゃんには、その因縁の自覚が無い。
自分にもおんなじ因縁があるという、自覚が無い。
それどころか、自覚をしようという謙虚な努力が無い。

そして、愛町系の集金型呪術信仰というものを、ももちゃんが擁護したい理由は、その奇跡の力という権威を、利用して、素直な普通の天理教をしないで、済ませてしまおうとしているからです。

親神様を信じていたら、「悪魔」とか「つき物」とかは、信仰を語る場では、出てこない。
それを持ち出してでも、愛町を擁護するというのは、実は、自分の不誠実な信心を、威張りたいという、高慢心からだけです。

459 :神も仏も名無しさん:2007/04/04(水) 22:37:54 ID:gaq8ceGv
とある愛町系布教所、布教所の余剰金が数億とか。。。

460 :神も仏も名無しさん:2007/04/04(水) 22:44:19 ID:+eTJzU5t
manami,nozomi,momo,
nekamono ossan.

461 :もも:2007/04/04(水) 23:03:39 ID:lgzGWPkb
>ももちゃんね。
>基本は、ちゃんと、おやさまの教えの根拠示しているわけ。
>どんな話題でも。
>ももちゃんは、それをしていない。
>
>だから、ちゃんと示して、基本のここは間違いだといわないと、ももちゃんの一人合点になるんだよ。
「俺は原典・教典を学んでいて、おまえよりもたくさん知っているぞ。」
と言いたいわけでしょうか?むしろ原典に対して関根先生は忠実で、基本さんの方が
ゆがんでいる気がしますけど。
親神様は人間の心の成人を待ち望むとおっしゃってみえるのに、自分はすでに
成人してしまったような事を言う人ほどあぶないものは無いと思います。
常に神様の思惑思召しを考えて通られたのが関根先生で、最後までこれでいいだろうかと、
低い心で通られたところがすごいと思う。
原典・教典を学ぶことと言うのは、神様の思惑・思召しがどこにあるかを思うことで、
知識を増やすこととは違うと思いますけど。ですから基本さんには信仰心が感じられません。
たくさんの事を学んで知ってみえるようですので、それはそれで感心しますけど、
それが天理教をわかっていると言うことにつながるのでしょうか?そこのところが
基本さんの間違っているところだと私は思います。

462 :438:2007/04/04(水) 23:23:10 ID:a8VluLO8
>>455
>じゃあ、中山みきが仏教からの盗作をしたことになる。

ああ、なるほどね。
あなたが「だめの教え」=「こうまん心の表れ」と
考えていたのを思い出しましたよ。

確かに、本部員や大教会の上層部の人には「こうまん心」はあるかもしれない。

でもあなたは、おやさまそのものを否定しているように、私は感じるのですよ。

463 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/04(水) 23:39:39 ID:rnJrrusr
>>379 :もも :2007/03/30(金) 13:37:12 ID:HsVJFwQK
> 私が聞いている水茶屋事件は、理の立つ関根先生を陥れるための策略だったというものでしたが?
ももちゃんは、この時、きちんと自白しています。
水茶屋事件について聞いているという自白と、「理の立つ」という用語をつかえると言う自白です。
つまり、ももちゃんは、3点を自白しています。
@愛町系にて水茶屋事件について「聞くことの」できる人物。
A関根豊松さんを、「理」が立つと、特殊な表現のできる人物。
B関根豊松さんを陥れようとする陰謀の存在を、誰かから知らされた人物。

背景を確かめ、事実関係を確認しておきましょう。高野友冶編、天理教史参考年表によれば、
 明治41年3月3日 久保清次郎、大森町1代会長就任。
 大正12年4月30日 関根豊松、大森町2代会長就任。
 大正12年5月28日 守屋すず、大森町3代会長就任。    と、あります。
人間関係を整理しておきますと、久保清次郎は上級麹町の長男です。関根豊松は、上級麹町の青年→役員、で、守屋すず(3代)の孫娘の夫です。

そこで、入信からの大森町の伝道史は、このようになっています。
 @、麹町系・錦江大教会初代の弟は、守屋すず(3代)の娘と結婚していた。
A、守屋すず(3代)の長女よし(守屋家の跡継ぎ)の産後のわずらいを、麹町初代の妻にたすけられた。
 B、守屋すず(3代)が、熱烈な布教を開始し、麹町から守屋宅に、麹町の後継者(当時)久保清次郎(1代)
 C、明治35年3月3日、久保清次郎を講元にして講社結成。関根豊松(2代)が住み込む。
 D、明治41年3月3日 久保清次郎、大森町1代会長就任。その後、久保清次郎は麹町大教会長に、後任は関根豊松(2代)。
 E、大正12年4月30日 関根豊松、大森町2代会長就任。直後に水茶屋事件。辞職となる。
守屋すず(3代)は、孫たちと仲が悪く、「鬼婆」と呼ばれていたと、天理教辞典にはあります。
布教熱心のあまりに、家を出て、布教したからだといいます。

> 「理の立つ」 と、いう用語をつかえるももちゃんは、一体誰が、「理」のたつ関根先生をねたんだと、聞いてきたのでしょうか。
それは、間違いなく、辞職を迫った人たちのことでしょう。

464 :もも:2007/04/04(水) 23:51:09 ID:lgzGWPkb
人間=「悪因縁」なんて天理教で聞いた事がありません。
「お前は悪因縁だ」なんてお道の人は言わないと思います。
私も人間ですし、社会を通っていますから悪魔祓いとか憑き物とか言う言葉を
しています。それが天理教で無い事につながるというのがわかりません。
怪しい宗教家の基本さんなら言いそうな言葉だと思っただけです。

465 :もも:2007/04/05(木) 00:05:16 ID:lgzGWPkb
>>463
よほど基本さんのほうが詳しいじゃないですか?
私はどうして東京から名古屋へ移られたのかが不思議だったから、愛町の信者さんから
当時のいきさつを聞いただけで、大森町の初代がだれでなんて事は今始めて知りました。


466 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/05(木) 00:13:54 ID:rMClsz+N
>>379 では、ももちゃんは、二つのことを語っていました。
ひとつは、『 > 私が聞いている水茶屋事件は、理の立つ関根先生を陥れるための策略だったというものでしたが?』
でした。
『会長を陥れてやろう』ならば、単純なひっかけですが、『理の立つ関根先生を、陥れてやろう』と、なりますと、意味はまるで違います。

その頃の、大森町には、入信の一番のきっかけの、「守屋よし」さん(4代会長)もいた。
それが、鬼婆の守屋すず(3代)さんが、孫たちを大切にせずに、争っていた。
孫たちの中には、守屋長蔵(5代会長)がいた。
関根豊松さんは、守屋こうさんと結婚していた。
守屋家では、普通のラインなら、守屋すず(祖母)→守屋よし(母)→守屋長蔵(子)なのですが、
守屋すずさんは、
『旧家の婦人が、夫と別居する事さえ穏やかでないのに、自宅から離れて、近在を布教と称して連日歩きまわるのて゛、周囲の人々から種種取りざたされた。』
  (改定天理教辞典・教会史編p132より)
と、家族と孫を無視して、布教活動し、その間に孫を一人出直しさせています。
・・・

ももちゃんの、>>379で、語った言葉、もう一つ、まさに、守屋すずさんの、家出布教信仰を擁護し、関根豊松さんの、奥さん置き去り布教を擁護するという、
とんでもないものであったこと、思い出してください。

「理のある麹町の長男」と、「理の立つ」関根豊松さんを大森町に、向かい入れた守屋すず(3代)の強引さ。
夫婦そろうての天理教をしないで押し通した、手法の根拠は、「理が立つ」ひとだから、大森町に。
それならば、そこで苦労していた、家族や、死んだ孫やは、かわいそうなものです。

467 :もも:2007/04/05(木) 00:43:36 ID:TBfVWOMt
何が言いたいのかよくわかりません。
おやさまも、されることをずいぶん近在の方から批判されたと思いますが、
それほど熱心に布教活動される守屋すずさんは立派じゃないですか?
お孫さんの亡くなったのとおばあさまの布教が関連しているかどうかよくわかりません。
それと、関根先生が熱心に布教されたことは事実でしょうけど、同時に奥様も大事にされた方
と伺ってます。置き去りにしたと言うのは基本さんの考えでしょ?

468 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/05(木) 01:09:31 ID:rMClsz+N
大森町・守屋家を入信に導いたのは錦江側では、錦江初代がたすけたと書いています。
錦江初代と言うのは、関根豊松さんを十八歳で生んで捨てた、実母でした。
関根豊松さんは、二十三歳まで、「寺門豊松」さんでした。
錦江初代会長は、寺門きみさんです。
寺門家では、きみさんも、そのお母さんも、結婚をきめておいてから、壊しています。
妊娠中の豊松さんを捨てて、別の男に走って、その後に、会得した陶宮術により、きみさんは、自分の不幸な運命を知り、天理教に入信したと、記録されています。
その、陶宮術の仲間が、麹町の久保さんだったと言う事です。

つまり、大森町は、実は錦江の理の子と言う筋が一つあった。
ところが、大森町の鬼婆さんは、麹町の長男を迎え入れる事で、錦江の理の子にならないように麹町直系にしたわけです。

孫たちと仲が悪いという、その孫の中では「こうさん」・その婿の豊松さんとだけは、仲良かったと言う事で、
久保清次郎(1代)は、麹町に帰る日が来て、大森町を誰が継ぐのか。
実際には、守屋家には、入信の元一日の「守屋よし(4代)」さんがいた。
その子で、守屋家後継ぎの「守屋長蔵(5代)」がいた。
そして、守屋家を導いたというのなら、錦江初代の弟がいた。
その中で、大森町の跡継ぎを、「孫娘・こうの婿=関根豊松」にした。
それは、理のたつという選び方だった。
が、そこに、不満があり、「水茶屋事件」で、辞職に追い込まれる原因があった。
まさに、夫婦親子のおさまらない、その状態をあらためない、「理のたつ」事ばかり、追い求める、「宗教高慢」の姿が、
兄弟姉妹の仲たがいが、そこにあって、守屋すずさんには、孫が死んだと言う事に現れても、さんげなかた。
そういう、図を知れば、
ももちゃんの、
> 夫婦揃ってというのは、何も二人揃って同じ事をしなくても、心と心が揃っていればいいのじゃないかな?
と、言う、かばい立ての、無意味さが、理解されるはずです。

469 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/05(木) 01:22:06 ID:rMClsz+N
>>467
> 置き去りにしたと言うのは基本さんの考えでしょ?
単身赴任とかいうのとおんなじ状態で布教していたわけでしょ。
奥さん連れてではなくてね。
自分は単独行動でね。家事・育児を奥さんに任せてね。
ひながたには、ないですよ。
そんな、やりかたは。間違いです。

470 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/05(木) 01:23:54 ID:rMClsz+N
>>467
> それほど熱心に布教活動される守屋すずさんは立派じゃないですか?

これが、ももちゃんなる成人布教師の本音というところですね。

守屋すずさん。
埃です。

471 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/05(木) 02:01:20 ID:rMClsz+N
水茶屋事件のあったとき、大正12年4月30日 関根豊松、大森町2代会長就任。
その頃の関根家の子供は、長男(大正1年生)、長女(大正3年生)、次男(大正4年生)、次女(大正6年生)、三男(大正9年生)。
この五人の子供を連れて、関根豊松さんは教会を出て、愛知県半田市岩滑に布教に出ている。
そこで、現地での信者は数名しか出来なかった。
月の半日は上級の御用で東京に、後の半日の布教は、そこから足を延ばした先においていた。
夫婦揃うという、布教ではなかった。

自分がたすけた女性とは、連れ立って、おたすけしていたと言う。

そんな中でも、子供は授かっている。
つまり、夫婦関係はあったと言う事であるが、何人も出直している。

関根豊松さん本人は、子供の疫痢から大森町への住み込みを心定めして、子供の無い命をたすけられている。
大正十年の事だ。
それが、五年後には、子供を出直させている。
・・
心定めに反したことをするからだ。

奥さんは愛知県において、自分は東京で布教して、遠隔地でおたすけして、出来た信者は自分の教会にしないで、・・
しかし、お前が産ませた子ではないのか。
育児の一つも手伝えなかったのか。

関根豊松、なんとむごい男だろうか。

それを擁護する、成人布教師のももちゃんの、家族泣かしてもお助けしたらすばらしいという、高慢。
「道・欲」といわれる種類の欲高慢である。

472 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/05(木) 02:20:15 ID:rMClsz+N
>>461 :もも :2007/04/04(水) 23:03:39 ID:lgzGWPkb
> 「俺は原典・教典を学んでいて、おまえよりもたくさん知っているぞ。」
> と言いたいわけでしょうか?
沢山知ってるといってるのではない。私は、少しはしっているが、かけた時間がちがうから、そんな事は当たり前のことで、ここでは、基本しか語らないと言っている。
基本だよと、語っているのです。
> むしろ原典に対して関根先生は忠実で、基本さんの方が ゆがんでいる気がしますけど。
まるで、比較にならない。
関根さんは、原典重視ではない。
> 親神様は人間の心の成人を待ち望むとおっしゃってみえるのに、
> 自分はすでに 成人してしまったような事を言う人ほどあぶないものは無いと思います。
だから、成人してしまったものとしては語らないで、基本的に、語っている。
集金信仰は、基本的に間違い。関根流には、基本に外れたところが多い。
> 神様の思惑思召しを考えて通られたのが関根先生で、
> 最後までこれでいいだろうかと、 低い心で通られたところがすごいと思う。
それくらい、実はわかっていなかったから、懐疑的だっただけで、確信なんて、当たった当たったと、その点だけを確信できただけ。
夫婦でははずれ、親子ではずれ、因縁きりではずれ、
本心は、これでいいのかなあ、と「とふじん」状態だったよ、言動がものがたっている。
結局形でしか、ご守護、わからなかったんだからね。

> 原典・教典を学ぶことと言うのは、神様の思惑・思召しがどこにあるかを思うことで、
> 知識を増やすこととは違うと思いますけど。
正確な知識すらなくては、何を学べるというのですか。
乏しい知識で、何が分かるというのですか。

関根豊松擁護のために、語ることをやめるべきです。

473 :もも:2007/04/05(木) 15:16:27 ID:TBfVWOMt
たくさんの書き込みご苦労様でした。満足されましたか?
「俺はこんなに詳しいんだぞ」と言いたげですね。自己満足それこそ
高慢のほこりじゃないですか?
夜中にネット三昧。ほたらっかしにされているのは基本さんの奥さんじゃ無いですか?
「あなたいいかげんによしなさよ。」なんて言われているのじゃありません?
忠告を頂きましたので、私の書き込みはこれにてやめにします。
基本さん ごきげんよう。

474 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/05(木) 16:53:53 ID:rMClsz+N
ももちゃんさん。
> 夜中にネット三昧。ほたらっかしにされているのは基本さんの奥さんじゃ無いですか?
>「あなたいいかげんによしなさよ。」なんて言われているのじゃありません?
本当に、洞察力が無い。
基本の深夜の投稿の、一番先の読者は、基本の奥さんです。
いつも、内容について、語り合っています。

何のための研究ですか?

関根豊松さんの、ゆがみは、「因縁はみなおんなじ」で、基本の心にも有り得ることです。
当然、自分たちも気をつけようと、お互いに、注意しあうという意味もあります。
基本の文章に不備があれば、奥さんが、言葉足らずなどを指摘してくれます。
又投稿の内容を、お互いが知らずにいたら、お互いの対応に不具合も出ます。

いやがらせの電話とか、基本の奥さんの携帯には入ってきてますよ。
それ、出るのは、奥さんです。
バイクの彼が、私の家に来て、暮らしやすいように配慮し、段取りするのも奥さんです。
昨日は、夜桜の見物に、彼を連れて、奥さんが運転して、出向きました。

全く、洞察力が無い。
自分とおんなじレベルで、思案しないことです。



475 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/05(木) 17:08:09 ID:rMClsz+N
>>474
> 「俺はこんなに詳しいんだぞ」と言いたげですね。
> 自己満足それこそ 高慢のほこりじゃないですか?
>
美化をしないでまっすぐに、評価する。
初代の信仰を見つめるのには、必要な態度だと思います。
すばらしい部分はある。
けれど、苦し紛れの事もある。間違いもある。
少なくとも、史実を忠実に調べて、お互い人間なんだから、思いやりを持って、研究すればなにも悪いことでは無いと思います。

ところが、美化した部分だけを、こまごまと上げ連ねて、「神人」であると、「奇跡の人」であるとか、そう祭り上げて、
その中での、色々な人間的な苦悩を見落としていたら、・・
実は、何も分からないだけです。
そして、自分たちの都合よい偶像として、天理教の理想だとしてしまう。

夫婦の揃わない信仰も、それは、道すがらの中にはあることです。
夫は布教し、妻は家を守るという信仰も、道すがらの中にはあることです。
しかし、「夫婦揃うてひのきしん」だけが、おやさまの教えです。

人を美化するあまり、関根豊松さんの、親に捨てられ、夫婦を裂いていく孤独を、見逃してはならないと思います。

私は、特別詳しくもなんとも無い。
大森町・麹町・錦江・愛町、では、常識を、語っただけのことです。


476 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/04/06(金) 08:26:57 ID:JGHAUToC
>>462
場合によっては、否定することもあります。

その理由の一つとしては、おやさまの時代においてはまだまだ本懐をダイレクトに述べることができないような諸般の事情があったことが掲げられるでしょう。
また、「むらかた」をはじめとして、当時の三島や庄屋敷、あるいは丹波市(たんばいち)界隈の人々の認識力の問題や成人の度合いの問題もあるからです。
それゆえに教祖(おやさま)としても「方便」としての教えをしなければならなかったことだって多々あると考えられるからです。

当時の官憲に何度も引っ張られての拘留をも厭わなかった教祖(おやさま)であれど、「神の思惑」を理解させるためには様々な方便を用いる必要性に迫られることもあったと見なして間違いないようです。
”成人”には程遠い「むらかた」から、まずは助けたい思いから、様々な段階の方便の教えがあったことは重々理解のうえではありますが、
その方便段階の教祖の言葉を絶対視することの誤謬を正したいためにも、当方としては教祖の言葉であっても否定する必要がある場合だってあると考えている次第であります。

・・・・教祖の本懐がいずこにありや?
そこを思案することこそが、道の子にとっての最大のつとめであると認識しているからです。

477 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/06(金) 11:45:07 ID:Nji+ZVhK
そうですね。
同感です。

個人崇拝は、何も良い事は生まないと思います。
> ・・・・教祖の本懐がいずこにありや?
その問いこそ、何よりもの問い。
この世に宗教があり、世の救済を唱えているとして、結局は、自分がたすかりたい、自分が結構になりたいと言うのであれば、
目的を逸脱して、たすけるため、たすかるためと、称して、「宗教組織」の維持・拡大が最優先されるという、愚行に走る。
天理教が、中山みき様の本懐を、基本として立つ時に、初めて、国床が「立つ」のだと思います。

478 :438:2007/04/08(日) 17:19:27 ID:gWad3tUv
>>476
武庫川さんレスありがとうございます。

なるほど、教祖の本懐ですか・・
一信者の私にとってそれを悟るのは、なかなかむつかしいですね。

こういう事こそ本部で研究して、新たに悟り得たことがあったなら、
逐次発表して欲しいものですね。

でもそれはなかなか出来ないんでしょうね。
今の天理教は「組織を維持するための組織」という側面もあるようですからね。
まあ組織が大きくなればなるほど、維持も大変だとは思いますが・・・

ともあれ、武庫川氏の真意がわかって私は嬉しく思っています。
普段の武庫川氏のレスは、おちゃらけたというか、
どうも斜に構えているようにしか見えなかったのでね。
(こんなこと言ったら怒るかなw)

479 :神も仏も名無しさん:2007/04/08(日) 19:12:25 ID:TVHw2XWG
世の中、生きていく上で何が一番苦しいか?人並の収入があり人並の
家庭、生活があり仕事の上でも一応、順風満帆な人が苦しむのは
すべてにおいて”自己と社会と自分の心との矛盾”金があればあっただけ
”矛盾”に苦しむ、ホームレスも自己との”矛盾”をかかえている
あいだは苦しいはず。このすべての”矛盾”を個としてとりはらった
状態を”解脱”というのではないか?矛盾こそが苦の現況であると
感じる。天理とかはあくまでも江戸時代よりもっと以前の仏教組織
と似ていると感じるのは私だけでしょうか?
矛盾から解放されて解脱もしくは達観したいものですな。

480 :神も仏も名無しさん:2007/04/09(月) 00:34:10 ID:TgxAftjB
関根先生を悪く言うと、出直しが早くなります


                  のぞみ

481 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/09(月) 11:27:02 ID:aeZ75zcW
>>479
天理教の組織そのものは、公認のときの神道出身ですから、神社組織を母胎とした明治政府の方針に影響されて、
「大教会」「分教会」、「上級」「部下」と、系統信仰を維持し保持しています。
だから、「上」「下」意識が極めて色濃く残っています。

>>480
関根先生の事は、誉める人ほど、お気の毒です。
もう、誉めていることそのものが、恥ずかしく、お気の毒です。
集金信仰、へんてこな理の親信仰、誉めてしまう自白したら、まともに話を聞く人はいなくなります。
「なんだ・・正体はそれか。」

のぞみさんも、そろそろ、新たに出直しして、愛町批判者になりましょうね。
これ以上、恥さらさずにね。

482 :神も仏も名無しさん:2007/04/09(月) 16:53:41 ID:dEi8VHVD
偉くなったつもり?

483 :神も仏も名無しさん:2007/04/09(月) 16:56:22 ID:dEi8VHVD
もっともラシイこと言っても、、、
云うて説く道なら良かったのにね

484 :神も仏も名無しさん:2007/04/09(月) 16:57:24 ID:dEi8VHVD
有名になりたいのかな?

485 :神も仏も名無しさん:2007/04/09(月) 17:05:12 ID:dEi8VHVD
思うに老人は山坂の手前から発信し続けているんだろうな

486 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/09(月) 18:00:50 ID:lRRES2lo
>>483-485
ID:dEi8VHVDさん。
> 有名になりたいのかな?
すでに、有名なのです。

> 思うに老人は山坂の手前から発信し続けているんだろうな
この意味、分かる人、少ないので、解説しますね。
{老人は}→{基本の事}を指すようです。

 {山坂の手前から}→{神一条の道を通る手前で}と言う事の意味です。
お筆先においての、神一条の順序の事は、「山坂や、いばらぐろ・・」と知らされています。
それを、踏まえています。

> 発信し続けているんだろうな
認識に誤解があります。
基本がネットにいるのは、126の数理の予言の流布と、理の親系・異端の掃除のためです。
扉開いて、126年。
教団の内外の、理の親系異端は、掃除されます。
お筆先の、基本的理解です。

487 :神も仏も名無しさん:2007/04/09(月) 19:28:53 ID:dEi8VHVD
自称有名人なんだ

488 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/09(月) 19:45:13 ID:TcvUjTpg
天理教の基本。
知らない人は、もぐりです。

489 :神も仏も名無しさん:2007/04/09(月) 19:57:28 ID:dEi8VHVD
字、読める?

490 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/09(月) 22:33:43 ID:TcvUjTpg
時々、読めません。

491 :神も仏も名無しさん:2007/04/10(火) 00:52:03 ID:/ZLxxUtR
天理教の基本って、本当は天理教じゃ無いだろ!
天理教の教理を勝手にゆがめた解釈 本部が認めないんじゃないか?

492 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/10(火) 01:08:04 ID:5Dz5SrCo
残念ながら、現在、一番に、真柱様の教義をきちんと理解し解説しているのは、天理教の基本です。

493 :神も仏も名無しさん:2007/04/10(火) 01:22:45 ID:/ZLxxUtR
>>292
自分で言ってるだけでしょ。
甲賀の大教会長さんには止められたりしないの?


494 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/04/10(火) 01:36:31 ID:5Dz5SrCo
本当に、無何も分かっていないのですねえ。
甲賀さん、何も言いません。
 甲賀→近愛→伊那里→位京→東野(布教所)・基本が布教所長
何処も何も言いません。

昔高岡の大教会長さんが来た時には、基本が言ってあげました。
「信者さんからのお供えは、粗末にしないように」と。
以後、高岡では、基本との交際禁止令出たそうです。
昔、天理大学の学長さんには言ってあげました。
「おやさまが親神様です。そういう教学をきちんと私が示していく事にします」と。
さすがに、にこにこと聞いておられましたよ。
昔、長野教区の教区長さんに言ってあげました。
「みなさんも、毎日おやさまの教えとは違うこと説いていて、異端みたいなものですから・・」
さすがに、「その通りです」と、言われましたよ。

立場とか、組織とかではない。
「中身」。
中身が、本物のの、熱狂的な天理教の基本なのです。
固定観念では、何も分かりませんよ。

天理教の教えは、教団の中においての、縮こまった「幸福願望」では、無理。
つまり、理が無い。
生きて、世にありて、世直しのために「天理」を修行する醍醐味が、本当の天理教の基本です。
さすがに

495 :神も仏も名無しさん:2007/04/10(火) 17:16:59 ID:Ulmsw9XO
>昔、天理大学の学長さんには言ってあげました。
>「おやさまが親神様です。そういう教学をきちんと私が示していく事にします」と。
>さすがに、にこにこと聞いておられましたよ。

学長は本当に賢い人ですねぇ


496 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 03:51:41 ID:GHEKyynF
最初から読んだ。本質的な違いがあって勉強になる。
愛町擁護派は宗教の枠、つまり天理教としての考え方。
基本氏は宗教の枠を越えた教祖の雛形中心的考え方。
話が噛み合うはずがない。根本が違うから。

基本氏が述べていることが解らないなら本当に何のための天理教か解らなくなってくる。そう思う。
私は個人的に関根先生を尊敬している。自分がお助け出来てないからすごいなぁと思う。
しかし教祖の雛形から考えると基本氏の話は納得できる。なるほどと思う。
関根先生の何を批判してるのか?そこをしっかり見ないと水掛け論。


497 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 04:00:53 ID:GHEKyynF
基本氏は関根先生の雛形にない行動を批判している。
関根先生を否定しているわけではない。

まぁこんなこと述べてもしゃーないけどね。


基本氏、
先人を否定すること、大変勉強になりました。

意義のあるスレにあわせてくれた教祖に感謝☆

のぞたん、ももちゃん、数字の人、仏教の人、アルテミス?さん、総長、その他の方のレスがあったからいろいろ考えさせてもらえた。ほんまありがとう☆

498 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 20:18:59 ID:eVCfJoS6
>>496-497
よく嫁!
批判されてるのは基本の妄想に基づく論法だ。

499 :神も仏も名無しさん:2007/04/13(金) 22:06:59 ID:Nebfrog1
oh! only God(buddha) knows! a-ha?



500 :神も仏も名無しさん:2007/04/14(土) 09:13:06 ID:DgaAKrQu
500

501 :神も仏も名無しさん:2007/04/28(土) 20:16:27 ID:wWGzfI/h
関根って悪い奴なんですね。
なんで天理教本部は関根を追放しなかったんですか?

502 :神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 08:13:09 ID:jh75pN+C
>>501
煽りにしても、読解力の無さが表に出る、何とも逆効果なコメントだよ。
読解力のない人には、こういうスレを始め2chは辞めといたら?

503 :神も仏も名無しさん:2007/04/29(日) 16:15:00 ID:0pqrhLQG
関根をたたえない奴は読解力が無いと切り捨てる?
なんだ創価学会と変わらんな。

480 :神も仏も名無しさん :2007/04/09(月) 00:34:10 ID:TgxAftjB
関根先生を悪く言うと、出直しが早くなります


                  のぞみ

まるで怨霊じゃん

504 :神も仏も名無しさん:2007/05/05(土) 21:10:32 ID:nEdMPJQj
山古志

山・・・山は陽気遊山、高山

古・・・古は古い、昔の

志・・・志はこころざし

古い昔の志も、今の現実です

505 :神も仏も名無しさん:2007/05/17(木) 11:27:13 ID:+hZHYdsF
>>504 古い昔の志も、今の現実です

おい! 日本語だいじょうぶか?

506 :だみ:2007/05/17(木) 19:35:28 ID:Z55vfD8m
関根豊松のそうきょう
だみは倭国の一員である。
倭国は古代の倭国である。
参角御教である。天理のそうきょうは、そうきょうの一派である、倭国である。
倭国の首府は王京、王都で、玉京--ぎょくけい--とも言う。倭国の玉都である。
首府を玉都というのがだみで、首府を玉京というのが関根である。
関根豊松は、倭国のある場所を言う。場所の名が関根豊松である。倭国の話である。
人物はだみである。倭国の関根豊松は場所である。

関根豊松と名乗る人は知らない人である。倭国では、場所を指す。
根付けの松のことを言う意味もある。「豊栄えに栄え」と、松を愛でて言った。
倭国の関根豊松は、そういうことである。だみは、関根豊松と名乗ったこともある。
物の名を拝借しただみである。

507 :湖 東:2007/05/20(日) 18:56:35 ID:l1eJT5M3
関根の垣根は北から出る。

508 :神も仏も名無しさん:2007/05/22(火) 11:34:31 ID:QdeX0p4H
関根豊松さらしあげ

509 :神も仏も名無しさん:2007/05/23(水) 18:50:19 ID:4Lekhagh
関根豊松さらしあげ

510 :渡りに舟:2007/05/26(土) 02:30:36 ID:NcjTiIQI
みんなでこれやらない?天理のみんなでやればすごいよ!どう?
人にいいこと自分にもいいことお金儲けプログラム!
〜 あなたにも世界は変えられます 〜
ペイフォワードアンドバック 〜Pay it Forward and Back〜
人から受けた厚意(親切)を、その相手に返すこと・・・ペイ・バック Pay it Back
受けた相手に返すのではなく『次へ渡す』こと・・・ペイ・フォワード Pay it Forward
あなたは今の自分に社会に満足していますか?
「何かいいこと起こらないかな〜」「宝くじでも買ってみるか・・」「もっと良い収入が得られないかな〜」
「こんな世の中じゃ、なにやったって無駄だよ」「経済が政治が会社が学校が悪い」
さまざまな声が聞こえて来そうです。
さて、あなたは映画の『ペイ・フォワード』をご存じでしょうか?あの小さな小金持ちシリーズで有名な本田健氏も
絶賛の感動の名作です!
『11才の少年トレバーは、社会科の授業で「今日から世界を変えてみよう」という課題を出されます。
トレバーが考え付いた奇想天外なアイデアは、人から受けた厚意をその相手に対して恩返し=“ペイ・バック”
するのではなく、 他の誰かに違う形で先贈りして善意を広げていく=“ペイ・フォワード”映画の中では
「次へ渡せ」という言葉で翻訳されています。ひとりの少年のアイデアが世界を変えるという感動の名作です。』
この映画から学ぶことはいろいろあると思いますが、もしこれが

ペイ・フォワードとペイ・バックが一度に出来てしまうアイデアがあれば、あなたならどうしますか?
あるのです!

あなたにかかる全ての負担(時間・お金・労力etc)も小さく、しかも元が取り戻すどころか、自分の
給与より大きいペイ・バックにも、あなたのちょっとした頑張りと一歩を踏み出すちょっとの勇気
があれば到達することができるでしょう。
またこの情報を他の人に教えて、同じように実行してもらうと輪が広がっていき立派にペイ・フォワード!
もちろん、合法的で相手を騙したり、気まずい思いをすることもないプログラムです!
さあ、あなたも最初のちょっとの勇気と負担で、仲間の輪を広げていきませんか?
ペイ・フォワード・アンド・ペイ・バック!
こちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sky.geocities.jp/pay_it_forward_jp/

511 :神の子:2007/05/29(火) 09:52:24 ID:6tHKlxZB
管理人さんへ 510レスは、天理教・関根豊松先生のレスとは
一切関係ないです 人から人へのネットビジネスの誘いです至急
削除して下さい

512 :天理教信者:2007/05/29(火) 14:49:25 ID:sLrnEjIY
■天理教鳥取教区学生会を殺す!■
鳥取市の大手企業リコーマイクロエレクトロニクスが関わる
人権侵害で、僕は悩んでいた。誰に相談しても、大手企業の問題に関わりたくないのか 問題解決に協力してもらえなかった。
天理教の信者が、僕を大変心配してくださった。
そこで僕は、天理市に行き、1ヶ月間、辛い修行をした。
約1年後、地元天理教の信者の事実を歪曲した、僕に対する投稿を見つけた。
田舎で大手企業の人権侵害は、相談しても、以下のように被害者を悪者とし「放置」(13年間も)が通常のようだ。  
     ↓
<天理教鳥取教区学生会掲示板>
http://8307.teacup.com/zak79699/bbs
投稿者:管理人@時々出没 投稿日:2007年 5月25日(金)07時01分51秒
>>匿名さん
削除いたしましたがあの書込み、有名な方でリコーマイクロエレクトロニクスに
クレームつけて早○年っていう方の書込っぽいですね
場の空気も読まずに自HPの宣伝を張り逃げするのが手みたいです
警察沙汰でISPから追い出され&HP削除されたはずなんですが
性懲りも無く海外サーバーかどこかで開設してるみたいなので
放置でお願いします

513 :愛知県民:2007/05/30(水) 13:29:58 ID:50B9DquP
まずはご相談を    関根一族

514 :神も仏も名無しさん:2007/05/30(水) 21:04:45 ID:zidr85YP
関根豊松さらしあげ

515 :神も仏も名無しさん:2007/06/03(日) 09:58:57 ID:U4Etfiho
関根豊松さらしあげ

516 :神も仏も名無しさん:2007/06/18(月) 22:05:00 ID:UeSDo2Um
この人の直弟子だーれだ?

517 :神も仏も名無しさん:2007/06/19(火) 02:31:28 ID:pjqOQXAD
お金の流れの仕組みを見ると自然と宗教がネズミ講と
ネットワーク販売と一緒(対象物が神への信仰・商品への信仰・
サービスへの信仰)と違えど、普通の企業と宗教法人の
お金の流れをよく見てみると見えてきますよ。神の奇跡も
科学的には単なるプラシーボ効果だと実証されています。
(病気が治るとかね・・)天理教はたんなるNPOとして
やり直した方が、いいかもしれないね。

518 :神も仏も名無しさん:2007/06/24(日) 10:48:45 ID:StBgnOps
ttp://www.enka-o.jp/img/tanteigan.jpg
左から依頼者、成樹探偵、飯田の演歌王、依頼者の友人


飯田の演歌王って基本。なの?

519 :神も仏も名無しさん:2007/06/30(土) 15:05:06 ID:GVRj4IHg
229 :サロメおたぁ ◆wHb3.gs/E2 :2007/06/30(土) 12:02:45 ID:Ofb9pXHl
>>226
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

不審者”希美 ◆55nynIr58w” の逮捕に御協力ください

”◆55nynIr58w”の 度重なる無修正性器写真の貼り付け、無修正写真メール配布について

6月11日付、神奈川県の葉山警察署に、”わいせつ物陳列”に関して専門家が作成した告訴状と添付資料を
警察署に提出いたしました。

□皆様にお願いする内容
”◆55nynIr58w”の早期逮捕、警察の捜査を促進する為、警察署に嘆願書を送付してください。

□嘆願の対象
6月11日付・2ちゃんねるにおけるわいせつ物陳列の告訴状に関して、捜査を求める嘆願書

□送付先
〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2,034番地 葉山警察署 宛


※嘆願書の書式、形態(封書・ハガキ)は決ったものはありません。
”◆55nynIr58w”の わいせつ物陳列により○○の被害を受けた。全年齢の板で酷すぎる行為。
繰り返しの投稿で不快な思いをした。反省も謝罪もない、更生を願っている等、思いを書いてくだ
されば良いと思います。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


520 :神も仏も名無しさん:2007/07/04(水) 01:05:01 ID:p+XgCU34
保守

521 :はる:2007/07/13(金) 02:25:16 ID:UGQCf3Er
鳥取○○○○を殺すと書いた人へ 何があったんですか?

522 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 17:01:43 ID:fBS5o+6d
基本氏の求道の姿勢は高く評価されてもいいと思います
しかし結論からいうとお道は結果が全て、親神の思いにかなえばよし、かな
わなければ守護の理が流れてこない、ただそれだけのこと
バランスシートの最後が合ってればいい、それが親神の理にかなったという
証でありそれ以外に証明する手段はない、むしろそれ以外はただの人間思案
実際愛町はたすかっている、それがすべて
ただ愛町というところは同じお道の中でも瀕死の急患が担ぎこまれる
もっとも因縁の悪い修羅の道場、皆せっぱつまった者ばかりが集うとこゆえ
初代もたすけを急かれた、それゆえの離れ業であり神業
初代の技はいわば口移しで親神の理を流す流動食、噛んで理解する余力のない
ものへの渾身のおたすけでありお導きであったと
なんの理解もないものに神を信じろというてもちょいとには信じれまい
ならばたすからない、では神を信じるワシを信じろと、不思議なたすけを
見せるから、そうして今日の愛町がある
お金や物は皆おしい、そのおしいものをはたすからいっしょに悪い因縁も
はたす
おしいのホコリはホコリ中のホコリ、他のホコリをその身にこびりつかせる
媒介となり溶剤となる、ゆえに「おしい」を祓えば悪しきも祓う
氏は名称の理のことを忘れてはいないか?神が認めた家屋敷、家紋のこと
その長を誰が継ごうと関係はない、理がなければ出直すだけ、そんな教会
五万とある 親であれ隣人であれ神が与えた砥石(といし)である
成人するために必要であるから神が与える 難問である、ここをクリア
できずに心得ちがいをしてお道を切るものが多い、が、それも思いちがい
であり、自分から切ったつもりでいて、その実、神に切られているのである
それが神の掃除である

523 :神も仏も名無しさん:2007/07/14(土) 17:22:35 ID:fBS5o+6d
一つ有名な逸話
初代会長がきれいな化粧箱のなかにいつも大事にしまっていたもの・・・
それは輪ゴム
信者のこころを一銭たりとも無駄にしたりはしない、無駄にしたら神が許さぬ
せっぱつまった集い人を救うためには半端はない、紛れのない神一条が初代
であったということ


524 :とちん:2007/07/14(土) 17:34:38 ID:9vAoaFVV
とある愛町系の布教所では、なんでも1割といって 給料から1割 高いものを買うと1割とり収めするらしい。
勤めも月に3回もやらなくてはいけない。
でもすごくたすかるらしい。
どこの布教所なのかは知らないけど・・・


525 :はる:2007/07/15(日) 01:13:35 ID:/7ZKn2wH
みさなん。こんばんは鳥取の人の欄消えてますけど知りませんか?

526 :はる:2007/07/17(火) 04:29:03 ID:Az/0WCVk
みなさんへ
愛町を誤解してませんか?一度愛町を見学されたらどうでしょうか?

527 :神も仏も名無しさん:2007/07/17(火) 06:32:51 ID:6gh4iZc6
誤解ではなくねたみだなw
わざわざ見に来たところであらさがしするだけ 迷惑だから来なくていい



528 :とちん:2007/07/21(土) 01:07:55 ID:afgt2K5s
愛町系 布教所の話だけど お席の話の中で色情因縁をつむと後で苦労するとか、恋愛結婚はくっつき結婚とか言って
苦労するから色情因縁つまないようにと聞かされているらしく、結婚は所長が、この人とこの人って感じで決めているらしい。
が、最近女の子が少ないらしくみんな決めれなくあふれる男がいるらしい。
あふれた男はそのまま何事もなかったように忘れさられてしまうらしい。その男たちは結婚もできずに適齢期をすぎてしまっているらしい


529 :神も仏も名無しさん:2007/07/21(土) 01:20:50 ID:8EuzvCS5
>>522
中身濃すぎて怖えよ〜!そりゃ覚悟が違うわけだ。

530 :神も仏も名無しさん:2007/07/21(土) 03:17:44 ID:+m34/i9b
親父が明後日から教区の
こどもおじばがえりひのきしんで本部に行って、その後も、いろいろあり一ヶ月位帰ってこれないため、
うちの教会から別席者5人出るから、車の運転で1回その一週間後に、うちの教会の、こどもおぢばがえりの団体引率で2回
その一週間後に大教会から夏の学生生徒修養会に出る子達をマイクロバスで連れてくので3回
お前行ってくれと
俺は社会人だ!んな休めるかアホ!と親父にいったらおもいっきりパンチされた・・・俺22なのにパンチかよ。有休9日間使いました・・夏季連休も近いため会社に言いづらかったです


531 :神も仏も名無しさん:2007/07/21(土) 07:12:55 ID:OGw7BlC0
結局信者には2通りある、いや、3通り・・もっとあるかも
ひとつはお客信者、これは祭典やら集会やらに参加はするが講話などの
話を聞いている、いや、ただその場にいてるだけの信者。
もうひとつは深入り信者、こちらは積極的に教会に勤めて他の信者のお世話や
雑務に負われる立場。
それに加えて不良信者というのもある、これは身上事情をことあるごとに
ふからかし周りの者の導きで教会につれてこられて勤めなどをさせられるが
嫌々で態度も悪いいわゆる腐ったみかん、みてくれも茶髪のヤンキー
教会は信者の数がいくら増えても「お客」と「不良」はまったく使えない
カスなので、結局この少数の深入りの方たちに頼りっきりで大きな負担を
強いるしかない
お客信者はいつまでたってもお客でいて涼しい顔している、納得いかん
あともうひとつダブルスタンダードな信者、これは深入り組に位置し一見熱心
に見えるがお道は話半分適当であり誰にどういわれてもマイペースでなんでも
そつなく優等生ではあるが「信仰」という感覚はなく「こなして」いるだけ
良く言えば自分があるということだが、悪く言えば全くの外道
結論、教会や信仰とはある程度距離を置いて接したほうが本当のお道は見えて
くるのかもしれない、いやむしろいつまでも教会にいてはだめなのだろう
一通り学んだら「卒業」しなくては

532 ::2007/07/21(土) 17:58:49 ID:9P7Ezeab
愛町系の布教所で李田家ってしってる人いる?知ってる人いたら内情教えて


533 :神も仏も名無しさん:2007/07/22(日) 02:29:29 ID:KUQEkVpa
>>524 >>528 >>532 とちん=男
なにがしたいんだお前? キモチワルイ




534 :はる:2007/07/23(月) 03:34:53 ID:L1nMo71C
神も仏も名無しさんへどこの教会の方ですか?

535 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 03:41:05 ID:5NTiEcpY
日蓮生臭

従来      ≪「法華経では、女人は成仏できない五障の身である」≫

と宗派として公式に主張していたが、昭和20年の敗戦後GHQによる封建的風潮除去の動きに従い、

        ≪「女人成仏を説いたのは法華経のみ」と解釈を180度転換した。≫

(実際には女人成仏を説いたのは勝鬘経)ただし、この方針転換は「泣く子も黙る進駐軍」の威光を前に
宗派の未来への存続を賭けて止むを得ず行われたもので、


           ≪戦時中国家神道の圧力で神札を祭った≫


のと同じく、決して日和見主義やあさましさに由来するものではないとする見方も存在する。

また日蓮遺文には殊更(ことさら)≪女人成仏の事は此の経より外は更にゆるされず≫

(女人成仏抄)法華経には女人成仏之(これ)有り。(星名五郎太郎殿御返事)
但法華経計(ばか)りこそ女人成仏、悲母の恩を報ずる実の報恩経にては候へ(千日尼御前御返事)
とあるように、宗祖日蓮の思想の中に既に
「女人成仏」の思想がたくさんあるのであるから、この批判は事実相違であるとも思われる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E8%93%AE%E6%AD%A3%E5%AE%97
神札祭った馬鹿な親wwww
親もカルトなら子もカルトで納得www  

536 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/07/23(月) 06:36:19 ID:6flOKJmZ
関根は反共主義者でどうしようもない奴。

537 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 08:19:44 ID:Ibh7uRWl
ヽ(・ε・ヽ)スットコドッコイ(ノ・3・)ノ スットコドッコイ

538 :ようき:2007/07/23(月) 11:09:42 ID:XNmSKFEv
>>535ここは、天理教・関根豊松先生(愛町分教会初代会長)PART2
でレス違いです。

539 :神も仏も名無しさん:2007/07/23(月) 11:12:48 ID:kpF0bokY
どこにでもわくきちがいコテ 来世は牛馬の道「モ〜 コリゴリ(咀嚼)」
に落ちればいいと思います

540 :ようき:2007/07/23(月) 11:15:29 ID:XNmSKFEv
>>536それは、違いますよ
関根豊松先生は、大正・昭和とかけ抜けた偉大師ですよ

541 :はる:2007/07/24(火) 01:13:23 ID:ejQ9LcyP
武庫川さんへ
初代会長の何をご存じですか?どうしたらそのような発言ができるのですか?

542 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 01:19:34 ID:zmm2nRtS
幻想。

543 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 01:22:52 ID:zmm2nRtS
戦前の天理教の文献は、幻想と妄想で満ちています。
関根豊松という小心者の布教師を、過大評価するのは、「欲」。
「欲があるならやめてくれ」と言う事。

544 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 01:41:25 ID:zmm2nRtS
追記。
>>540
> 関根豊松先生は、大正・昭和とかけ抜けた偉大師ですよ

何をご存じですか?

>>541
> 初代会長の何をご存じですか?
はるさんに、そのまま質問したいです。
何を事実として、認めているのですか。
持病の再発。奥さんの死。家庭内の事。多額の集金。弟子は刺殺その弟子に刺殺され。紛れも無い事実ですよ。

545 :キョウフクマン:2007/07/24(火) 02:23:13 ID:22Kc1j//
こいつ基本。じゃね?

546 :ようき:2007/07/24(火) 11:06:43 ID:W1YfTGVw
>>544方へ、あなたの筆問に答える前に、一つお聞きしたいのですが
あなたは、天理教の用木・教人でか、それとも、天理教を信仰していませんか
お聞きしたいので、


547 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 11:09:44 ID:yJQoxMvz
関根豊松先生は、大正・昭和とかけ抜けた偉大ペテン師です???

548 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 11:31:06 ID:k0/PkhSA
愛町は他の有象無象教会に比べて段違いにたすかっちゃってるからねたまれ
るんだよなあ〜 ・・・つまり
愛町>>>>>>超えられない壁>>>>>>>>>>>>>>>>>>
>>>>>>>>>>>>>>>>>その他のチンタラやってる雑魚教会

そんなダメ教会所属のお前らにヒント、まずは「なおらい」やめるとこから
はじめてみようか、ね(はあと)

549 :ようき:2007/07/24(火) 12:27:33 ID:W1YfTGVw
>>547ふざけた事書くな

550 :神も仏も名無しさん:2007/07/24(火) 17:29:20 ID:YRFtgeLX
■天理教鳥取教区学生会(異端)←殺す■
地元鳥取市の大手企業リコーマイクロエレクトロニクスが関わる
人権侵害で、悩んでいた。誰に相談しても、大手企業の問題に関わりたくないのか
問題解決に協力してもらえなかった。
天理教の信者様が、僕を大変心配してくださった。
そこで天理市に行き、1ヶ月間、苦しい修行(ひのきしん隊)をした。
約1年後、地元鳥取の天理教の信者の事実を歪曲した、僕に対する投稿を見つけた。
田舎で大手企業の人権侵害は、相談しても、以下のように被害者を悪者とし「放置」(13年間も)が通常のようだ。 

悩み事の解決依頼(救援の叫び)を「クレーム」と見なすなど・・・ 
     ↓
<天理教鳥取教区学生会掲示板>
http://8307.teacup.com/zak79699/bbs
投稿者:管理人@時々出没 投稿日:2007年 5月25日(金)07時01分51秒
>>匿名さん
削除いたしましたがあの書込み、有名な方でリコーマイクロエレクトロニクスに
クレームつけて早○年っていう方の書込っぽいですね
場の空気も読まずに自HPの宣伝を張り逃げするのが手みたいです
警察沙汰でISPから追い出され&HP削除されたはずなんですが
性懲りも無く海外サーバーかどこかで開設してるみたいなので
放置でお願いします
---------------------------------------------
リコーマイクロエレクトロニクスとの問題
http://sky.geocities.jp/yone8x/22.html

551 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 01:49:00 ID:LRy3FgG4
親神様の御教えに「好きが因縁」という天理があります。
関根豊松さんを好きと言う事は、同じ因縁と言う事です。
関根さんは、母親に捨てられるという因縁でした。
そして、父親とは、相続の裁判で財産を争うという因縁でした。
大森町大教会長になって、事件にまきこまれ人に陥れられるという因縁でした。
その窮状で、上級麹町に救われた事から、「理の親」麹町につなぐという信仰をし、
大森町との不仲、大森町の縁戚の奥さんを放り出して、自分は布教。
奥さんは、病に倒れて死にました。
そして、後妻をもらう。後妻因縁。
「好き」というのは、「因縁」あるという姿。

好き以上に、熱中しているということは、「夫婦別離」「先妻後妻」「遺産騒動」。
そういう因縁だと言う事です。


552 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 02:07:02 ID:LRy3FgG4
追記。
恩知らずの因縁と言う事です。
関根豊松さんの信仰因縁の事です。
だから、結果として、恩知らずの結果を見るわけです。

みな親神様からの「ご守護」なのです。
その人の力などというものは、何一つ無い。

その、親神様の大恩をきちんと語らないで、「私を信じたらみんな助かるよ」
「この関根は、それだけの徳を積んである」。
恩を知らないという、自白そのものです。

愛町に熱中するという因縁は、身近な、取るに足らない「ご守護」の有り難さの、親神様の大恩を忘れる、心そのもの。
自分に与えられている、ささやかだけれど、紛れも無い親神様からの真実に、感謝できない、不足があると言う事です。
そこで、奇跡的な信仰を求め、賛美する。
その末路は、哀れです。




553 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 02:25:01 ID:271nzzPM
謙遜するな。

あんたの歌を聞いて幸せを感じてくれる人がいる。

それは自分の実力だ。

554 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 08:00:24 ID:dW0FYUK0
>>551,552
あなたの書き込みから判断すると、まるで因縁とは悪いもののように感じる。
因縁は無い者はなく、その中で、後世に残したくない因縁と、有り難い因縁とある。
過去に見る因縁は、前生持ち越しの因縁と思われる。

しかし、今の愛町の発展を顧みるに、それだけではない。
因縁は一つ二つではないし、継ぎたくない因縁をあげるのならば、その逆も書かなくては
公平を損なうと思うが如何か?

>取るに足らない「ご守護」の有り難さ
これを感じることを、万人が出来ると思えないのだが?

555 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 09:03:53 ID:y8bpBKfz
こどもおぢばがえりのパレード見て、素直に愛町系はすごいと思う。
暑い中感動を与えていただきありがとうございます。
また、どこまで愛町じゃ!っと思うほどの本部参拝の行列もすごいと思う。
まいたる種はみなはえるというなら、少なくともこの団体さんの元一日の伏せこみは認めていいと思う。

で、愚問です。
どうして大教会にならないの?
どうして布教所は教会にしないの?
さらに愚問です。
名称の理より、愛町の理の方が重いのですか?
いろんな答えられる範囲で聞かせて下されば、と思います。


556 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 14:55:10 ID:cn7AEA3B
基本が名無しに化けてまだ負け惜しみ言ってるのか
おまえと関根先生とじゃ格が違うんだよ、天と地ほどな
例えば柔道などで格上の者からみて格下の者の力量は組み合うだけで
手にとるようにわかるが、格下の者に格上の力量はわからない 
それと同じことだ お前は吼えるだけ無駄なんだよ
関根先生がご存命ならお前になんと諭してくださるだろうな・・・

557 :神も仏も名無しさん:2007/07/25(水) 16:46:49 ID:y8bpBKfz
俺は基本さんではありません。というよりも死んだ?或いは動けない状態じゃないんですか?
事実関係お分かりの方、情報教えて下さい。
それはそれ、といたしまして、「愚問」が「負け惜しみ」に変化するのがいまいち理解できません。
格下にも分かる表現にしてもらえませんか?
教会うんぬんの「愚問」が失礼な問いかけであったのならお詫び申し上げます。
で、愚問です。
愛町系が鼓笛がどうしてあそこまで充実していったのか?
きっかけの第一歩はなんだったのでしょうか?

558 :神も仏も名無しさん:2007/07/26(木) 14:29:39 ID:a/Fbc3Ll
助けてもらった人:「このご恩を返すにはどうしたらよいでしょうか?」
中山みき:「人さん助け為されや」

助けてもらった人:「このご恩を返すにはどうしたらよいでしょうか?」
関根豊松:「金もってこい!!!!!!!!!!!!!!!」

これ本当ですか。

559 :神も仏も名無しさん:2007/07/26(木) 19:06:41 ID:ENZ5YpAh
私は愛町系ではないので定かなことは言えませんが、本教は理の 系統で
結ばれる縦の糸と、「よのもと会」などという理の系統と は全く関係の
ない、いうなれば地域社会で結ばれた横の糸の、二 つの関係で成り立って
います。しかし、芯(バックボーン)はあくまで系統順序です。系統順序
の関係を尊重することを理を立て るといいます。そして愛町はことの他
そのことは厳しいと聞い ています。 今は希覯本となってしまった
愛町分教会初代会長伝「因縁に勝 つ」には、次のような話が書いてあり
ます。 ある人が身上を助けられ、深く厳しく信仰していたが、教区に出 入り
するようになってから、それまで飲めなかった「酒」を飲む ようになり、
まもなくの身上をぶりかえして出直した。…と この話は何を意味するのか
と言えば、理の関係、縦の系統は厳し く道を通るが、横の関係は友達関係
堕落しやすいことを暗に仄めかしているように読める。愛町では、教会
布教所では一切酒 は飲まない。出さない。禁酒である。愛町の初代会長が
酒を「気 違い水」と嫌っていたことに起因するのだろう。 愛町系統の人が
あまり教区に姿を見せないのは、以上の理由、す なわち理を厳しく立てて
行くためと理解できる。「…教区に出入 りするようになってから、それまで
飲めなかった酒を飲むように なりまもなく出直した…」という表現は
教区を馬鹿にした表現 のように聞こえなくもないが、何ら悪気はない。
まあ、他の教会 でも禁酒禁煙を実行して、厳しく道を通れば愛町のように
理が栄えていくのかな。…少なくとも教区のご用で、集まって酒を飲むのは
止めるべき…かな。(他掲示板の書き込みより)

まじで?よそはそんなことやってんの??www 
そりゃたすからんはずだわwww 

560 :神も仏も名無しさん:2007/07/26(木) 22:00:24 ID:4mM4AdHB
本部のお財布、愛町。
ここの信者さんたちは他系統からきてる方多いですよ。

561 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/27(金) 05:32:49 ID:HTh5+L+G
>>559
> 芯(バックボーン)はあくまで系統順序です。
たぶん、思い込みを書かれているのだと思います。
「系統順序」という言葉は、天理教が公認された、明治21年以後の「造語」です。
おふでさき、おさしづ、みかぐらうたには、ありません。
東京に天理教会本部が認可された頃、その公認に重大な役割を果たした、東大教会初代は、東京の信者は全部「東」に所属すべきだと、系統として主張しています。
それは、おさしづにて、好きなように神様はさせています。
好きなようにさせたということは、許したとか認めたということではない。
そういう、縄張り意識が「真明講」の因縁としてあった、悪しき一例、ということです。
「東京真明講」が、「東」です。
系統信仰を構築したのは、部下教会を永続的に部下にしておこうとした、郡山初代の悪しき例がおさしづの重大事項の一例です。
それは、河原町系、山名系の信仰組織形成の中で、具体的には、集金の流れとして、システム化されました。

すべて、埃の心からのものでした。


562 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 08:23:44 ID:DwPHNbwi
集金集金て世の中ただのものはないだろうに、愛町は信者のふせこみを
おたすけのなかに使い、一銭も無駄にはしない心得でいるから理が立ち
いまのたすかりがあるんだよ
なおらいなどと言って他教会が信者の「まこと」で酒盛りなんかやってるから
理が違ってくるんだよ
おやさま御存命の理とはいうものの、そのおやさまがいつも皆のかたわらに
いて御助言くだされるわけではないし、じゃあだれが親神の教えを教えて
くれるの?だれが導いてくれるの?どうやってその教えを皆に伝えていくの
か? 本だけ読めってのはなしだぜ?それならなにも親神がおやさまの身体
をもらいうけて出てくる必要はなかったはず
お道の人間、特に教人に求められるのはおやさまの雛形をいかに忠実に
トレースするかということ、つまり基本さんのように口先だけではダメ
身をもって皆に教え示すのが教人じゃないか
わるいが基本さんのはただのへ理屈嫉妬だろ、ねたみはほこりだよ
愛町はたすかっている、これがすべて。

563 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 08:30:07 ID:DwPHNbwi
それともうひとつ、大野左七先生がお出直しされたのは、ひとつには分教会
になって親である愛町と同格になったと受け取り違いをして理を軽くした
ことにあるとも聞く
愛町の祭典毎月12日をつとめず、自分とこで講和を開いていたなどと

564 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 10:50:04 ID:RK6acKuC
では愛町の人は麹町の祭典に行ってるってことやね?
独立団体のように見えるのは、愛町を理解していないヤツのホコリだということやね?

おやさま御存命の理とはいうものの、そのおやさまがいつも皆のかたわらに
いて御助言くだされるわけではないし、じゃあだれが親神の教えを教えて
くれるの?だれが導いてくれるの?どうやってその教えを皆に伝えていくのか?

つまり、いつまでも出直した初代にしがみつかないってことの宣言ってこと?
教祖ご存命の理より、初代の理は軽いんじゃない?
愛町初代は教祖と同格になったと受け取り違いをして理を軽くしたこともあるとも聞く…。
それが正論なら異端じゃねえ?
それとも「愛町はたすかっている、これがすべて。」というのなな?






565 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 13:28:59 ID:0ecQ5LPq
「飯田の演歌王」でググると基本が出てくる件はスルーですかそうですか。

566 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 13:35:33 ID:HTh5+L+G
>>562
> 集金集金て世の中ただのものはないだろうに

天理教祖は、「礼を言われぬよう」に施されました。
それが、天理教のあるべき基本です。
大工の伊蔵さんは、言上の伺いで、大工仕事の傍らにおたすけを膨大になさいました。
礼は頂いていないし、信者にしてもいません。

> 世の中ただのものはないだろうに
と、万人が思う泥海世界で、お月様はただで月明かりを、お日様はただで、あまねく照らしておられます。
おやさまも、同じです。
無償で、人をたすけると言う事が、おやさまにおいては、今も続いています。
「たすけ一条の道は止むにやまれぬ」。おやさまのお言葉です。

おやさまは、糸つむぎをされ、農業をなされて、無償のたすけ一条。

気の毒に、「愛町は有償」。
偽者だから、仕方ありません。

567 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 13:39:54 ID:DwPHNbwi
>>564  日本語でok
身上わずらいの方ですか?  おだいじにwwwwww



568 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/27(金) 13:45:09 ID:HTh5+L+G
追記。
この世のものは、元々に無償なのです。
それを貸物借物と教えられていますが、その恩を金で返せというのが、宗教商売のテクニックと言う事です。
たすけられた人が大勢いると言う事でいうのなら、愛町以外にも、広い宗教世界には多数あります。
たすけられたと思った人しか、その教会には居付かないので、宗教団体で何百万人も信者が居る組織は。みんな、たすけられたと感じ、信じていて、その組織に居ます。
問題は、有償無償の違いです。

おやさまは、「良い事しても礼をいわれたらそれっきりやで」と、言われています。
有償無償。
愛町の表面の姿で、愛町を美化するというのは、関根さんと同じ因縁があると言う事です。

「好きが因縁」。
有償が好きなのでしょう。

心どおりです。

569 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/27(金) 14:01:50 ID:HTh5+L+G
>>518
> 飯田の演歌王って基本。なの?
基本は、飯田の演歌王。基本は、普通の天理教徒。・・・です。
>>522
> 基本氏の求道の姿勢は高く評価されてもいいと思います
> しかし結論からいうとお道は結果が全て、
> 親神の思いにかなえばよし、かなわなければ守護の理が流れてこない、ただそれだけのこと
522さん。
親神様のご守護の理と言う事の、認識の問題ですが、少しずれているのではと感じます。
おやさまは、ひながた五十年の間、何一つ良い事は無いというしかない人生でした。
信者数も、お屋敷の建物も、経済事情も、です。
扉開く直前も、貧乏でした。警官に干渉され、おつとめも出来ませんでした。

うらやましい限りです。
おやさまの、「無償」。
うらやましいと思いませんか。

それに対して、愛町のご守護。可愛そうです。

そして、基本には、神様は空から甘露を降らせて下さるつもりです。
でも、そんなものをご守護として頂いたら、おやさまの無償には、さらに距離が離れます。
今、手元にお貸し頂いた、「打ち出の小槌」を、どうするのか、
基本の悩みはそこにあり、しばし、沈思黙考していました。

522さん。
ご守護とは、目に見えない、「根」に頂くものを、真のご守護だと、基本は思います。

570 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/27(金) 14:07:36 ID:HTh5+L+G
扉を開いて、地をならそうか。
扉を閉まりで地をならそうか。

おやさま、扉を開いて、頂きとうございます。

おやさまの身体、冷たくなる。

私は、扉を開いてくれと頼んだかっての精神の脆弱をさんげします。
扉は、閉じたままでよいから、おやさまのお体、温かくあって欲しい。
それが、真の、信者の基本だと思います。

571 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 14:41:23 ID:RK6acKuC
結局、たすけたるから金持ってこい!って聞こえてしまうのは成人のなさってことか…

ねたみはほこりだよ  愛町はたすかっている、これがすべて。

なるほど、なるほど。




572 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 15:43:45 ID:DwPHNbwi
522です
基本さんはまれにみる負けず嫌いのようですねw
まあわかります、基本氏がおやさまだけを真っ直ぐにみているということも
基本氏が希求するものがかなりの高次なものであるということも
一末端信者ならそれでもいいかもしれない、でもね教人は信者に「通らせ」
なきゃならないわけですよ、わかりますよね?
陽気ぐらしはひとりでは実現できませんからいづれ誰もが教人にならなければ
いけない、それがおたすけですし親神さまがもとめるものです
大半の信者は馬鹿です私も含めてね、勉強しません理解力もありません
だがたすけてくれと集まってくるわけです緊急を要します、基本さんなら
どうします?
あなたはまじめで誠実で真っ直ぐですがあたまがかたいんです
あなたは言わばノーベル賞とる学者か超がつくトップアスリート、あなたが
極めている内容を直にぶつけてもだれもあなたにはついてこれませんよ?
研究者は教壇には不向き、定説ですよねw

かみくだく、これが親の愛情ではありませんか?
あなたは実際どうかはわかりませんが、愛町初代は実際にたすけ一条の道を通られた
うそいつわりなく通り切られたんです、言わば「この橋」を渡り切った上での手招き
それにくらべてあなたは「この橋」をどう渡るべきかどうかで悩んでらっしゃるところ
この手招きとはすなわち「尽くす果たす」の因縁切りの教え、愛町の信者はこの教えに
沿ってたすかってきた、少なくとも迫ってくる因縁をこれでしのいできたんです

あなたのことを格下などと言ってもうしわけなかったが実際の話、人を本気で助けたい
と思ったら迷いは吹っ切れる、いや迷ってる余裕はないんですよ
それが愛町スタイル


573 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 15:45:16 ID:CyeAPny4
      ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ   関根豊松はわしが育てた
  .しi   r、_) |   
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

574 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 20:13:39 ID:R+tpso4z
無償の物に「貸し物、借り物」とは?

人の物を借りれば利がいるのは天理のはず。

世の中に無償のものは無い。

575 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/27(金) 20:27:35 ID:bo0JhIld
親神様のご守護は、「無償」。

人のものというのは、「人のもの」。
それは、この世にあるものを、「律」にて、「誰のもの」と定めて権利を保護しているものの事。
人のものは、借りたら「利が」いる。

しかし、それは、元々「親神様の無償の貸し物」。
世の中の「無償のもの」に、だれそれのものと、「人のもの」にしている事は、泥海世界からの道筋での「悪因縁の兄・姉たましい」のなしている事です。

やがて、世界一れつが、親神様の「無償」を隔てなく分かち合える世となります。
それが、天理の基本です。

576 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 20:28:31 ID:Zgo9AgZJ
03.028 人のものかりたるならばりかいるで はやくへんさいれゑをゆうなり

教会に金持って行けということになるのかい?まさかね。
神様はひとじゃないし。

577 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 20:40:19 ID:R+tpso4z
借りたものに利が発生する。受けた恩を返すという、いんねんが発生する。

基本さんは無償と仰いますが神様は人さんを助けてほしいと仰せなんでしょ。

無償じゃないよね。
受け取る受け取らないは神様が決める事だけどね。


578 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/27(金) 20:42:22 ID:bo0JhIld
>>572
> だがたすけてくれと集まってくるわけです緊急を要します、基本さんなら
どうします?
たすけてくれと、集まって、数々の宗教組織が営業成立していますね。

でも、おやさまを、恋しいというのは、「たすけて欲しいから」では、・・・なくて、
もちろん、欲ではなくて、・・
まことの、親だと、お慕いする。
そういう気持ちです。

> それにくらべてあなたは「この橋」をどう渡るべきかどうかで悩んでらっしゃるところ
関根さんでは、渡れない橋を渡りきっていると、思っていますが・・(笑)

> この手招きとはすなわち「尽くす果たす」の因縁切りの教え、
尽くす・果たすでは、因縁は切れない。
心得るべき、理の常識です。
お尽くし信仰、それは、急場しのぎのようなもので、尽くしても因縁は切れません。

> 愛町の信者はこの教えに沿ってたすかってきた、少なくとも迫ってくる因縁をこれでしのいできたんです
それは、たすかってきたのではなく、執行猶予のようなもの。
時間稼ぎですね。そして、真の因縁きりを引き伸ばし、元の悪因縁を再度見るわけです。

579 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/27(金) 20:54:36 ID:bo0JhIld
>>577
生まれながらに母親に捨てられた、関根さんの因縁。
父親と財産争いの裁判を起こした、関根さんの因縁。
それは、「親子と言う無償」に、「有償」を持ち込む姿。きちんと見つめましょう。

親に捨てられ、大森町・守屋家に尽くす事で、有償で、「理の親」の愛を得て、大教会長になったが、
そこでも、ささいな事件で、守ってもらえず、大教会長職を追われた。
そして、「有償で」、麹町への「理の親信仰」にすがった。

親子とは、本来無償の関係。
愛町がすきという「因縁」は、「無償の愛ある夫婦・親子」ではなく、
「有償の擬似親子・理の親幻想」という、因縁という事です。

お気の毒です。

580 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 21:02:56 ID:R+tpso4z
内情はしらんが、関根豊松先生のいんねんは我々とは比べ物にならんぐらい悪かったんだろうな。

そゆ意味では基本さんの解釈は当たってるんだろうな。

悪に強いものは善にも強いからな

581 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/27(金) 21:11:37 ID:bo0JhIld
>>577
> 受け取る受け取らないは神様が決める事だけどね。

御神楽歌に、「欲があるならやめてくれ、神の受け取りできんから」と示されています。
また、お書き下げの中に、「どんな理もみなうけとる」とあります。

言葉じりをつかまえて、うわべで読むと、どんな理もみな受け取るはずなのに、とか、誤解しがちです。
意味は、そんな、うわべの文言云々ではなく、
「ただ面々精神一つの理」、「誠一つが天の理」という事。
お尽くしでたすかるということは、原典にありません。

> 受け取る受け取らないは神様が決める事だけどね。
ではなくて、
そこに、欲があるか。
誠なのか。
その精神一つが、決めるものです。

582 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 21:16:54 ID:R+tpso4z
そう精神一つ。

ところで基本さんの大病説が流れてたけど、大丈夫?



583 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 21:21:17 ID:DwPHNbwi
これはもう基本というひとがどこのだれだかわからんことには
話にならないね
愛町の初代を批判できるほどの人間がどれほどのものか見てみたいw
因縁が悪いのはお互いさまだろ、ひとのことをとやかく言えるほど
あなたは因縁がいいのかい?ならばお道などやらなくてもいいだろが
>お尽くし信仰、それは、急場しのぎのようなもので
それでいいんだよ、お道につながることが肝要なんだから
そのうえでこころが成人する道を歩めばよい
なんだか基本氏こそ異端な気がする こういうひとが新しい奇妙な
宗派つくったりするのかな
おやさまを愛するがゆえに逝っちゃってる感じだな 大丈夫かい?w

584 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 21:28:14 ID:Zgo9AgZJ
ここは釣れないよ


585 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 21:53:15 ID:RK6acKuC
昔、奄美大島に旅行に行った時のこと。
道を歩いていたら軽四が止まってくれ、乗せてあげると言われ、ラッキーと思ったんだけど、降りる時、お金を請求されたことがありました。
親切にしてもらい、御礼をしようという気持ちもあるにはあるが、御礼の請求、強要ってどうなんだろう?
神様からこの身体をお貸しいただいてるから、御礼をせにゃならん。
どうせなら、一番喜んでいただける御礼が良いと思う。
御供=お金はその御礼の表現方法の一端であり、最上級の御礼ではない。
教祖への御礼の方法は「人さんたすけなはれ。たすかった話を伝えなはれ。」この御礼が最上級。

>>574 世の中に無償のものは無い。
と、いわれるが、そうだろうか?
ほとんだがタダではないのかなあ?
火、水、風はタダだよ。
魚はタダだよ。漁をして流通過程にお金をはらってるんじゃない?
ダイヤモンドは高額だけど、穴掘って見つけられたらタダじゃない?
この世、自然界はほとんどタダじゃない?
親神様の世界すべて無償で使わせてもらってることを理解し、感謝が生まれ、御礼、御恩報じが始まる。
その御恩報じはの対象物はどこまでも親神様、教祖へである。

586 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 22:07:20 ID:R+tpso4z
おやさまのお言葉に菜の葉一枚無駄にしないでほしいみたいなのあったよね。

火水風に感謝する。感謝するとは恩に報いる道。無償じゃ無いじゃん。

587 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 22:13:14 ID:RK6acKuC
>>586 ではあなたは水を飲み、空気を吸う度にカウントして支払いをされているのでしょうか?
瞬間的にはタダなんですよ。
そこからどう感じていくかが、報じるということではないのでしょうか?

588 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 22:14:37 ID:R+tpso4z
そうですね。

589 :神も仏も名無しさん:2007/07/27(金) 22:15:33 ID:RK6acKuC
タダと無駄使いを同義語にするとあなたの意見が正しくもなりますが…。

590 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/28(土) 00:55:03 ID:3Sm7zXhB
>>583
> あなたは因縁がいいのかい?ならばお道などやらなくてもいいだろが
不思議な発言です。
無い人間をはじめた元の親神様の、「究極の教え」の道です。
因縁が良くても、悪くても、人であるのなら、いや、生かされているものならば、誰でもが通る「成人の道」です。
世界中の誰もがおんなじ因縁です。
それなのに、「高い・低い」があるのです。
それを、世界ろくぢに、おやさまが言われているのですから、私は、この道を進みます。

>>582
> ところで基本さんの大病説が流れてたけど、大丈夫?
しばらく、ネットに書き込まないで、じっと見つめていました。
世界の動きというものを、天理として見つめて、語りたいと、そんな気持ちが強くなって、また、ネットに書き込みをすることとします。
教団では説けない世界ろくぢへの、天理の返しを、書いてみたいので、スレを立てるつもりです。

関根さんも、大正・昭和の時代の中で、一定の役割をなして、善悪の両面で、足跡を残しています。
それは、すでに過去です。
それでも、関根豊松さんを礼賛する人は、まだ新たに生まれているようです。
親神様には、信者も未信者も、批判者も、そういう区域はないけれど、「大社・高山」に対しては、厳然と厳しい姿勢があります。
愛町が、礼賛と美化で、天理教内の高山的な存在にならないよう、互いに、胸の掃除が大切です。
関根豊松礼賛は、天理教という宗教の本質を、見誤ったものです。

591 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 01:24:02 ID:GVCXdRUY
そっか。
元気ならよかった。

どんどん基本さんの想う事を発信すれば良いと思う。



592 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/28(土) 01:58:01 ID:3Sm7zXhB
> どんどん基本さんの想う事を発信すれば良いと思う。

有難うございます。新スレ立てました。
天理教{天日火の海}理の返し
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185553002/

ここに、想う事を、発信させていただく事としました。
ともに語り合いたいと思いますので、よろしくお願いします。

593 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 03:05:58 ID:NYJb52++
なってくることに思いをめぐらし親神の思いを汲み取ろうとすることはとても
重要なことだと思います、しかし度が過ぎて物知り顔で社会批判に興じるだけ
の口先だけの信仰者にはなりたくありませんね
そういう先生ごまんといます、お席を聞かせていただいていても興ざめが
します、非常に残念です

594 :ようき:2007/07/28(土) 03:16:26 ID:qpJ26Brl
基本さんへ 新レス見させて頂きました。が
私が思うには、新レスでは、なく基本さんの独自のホームペイジなどを
立ち上げた方が、言い思いますね 例で言えば れんこんさんのような
独自な物を、そこで現在の天理と世界情勢の話など、言われては、どうで
しょうか? 

595 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 07:28:43 ID:O/cS/O8m
>>593さんへ >>594さんへ
意味不明な被害者投稿が急増しています。
それに比べたら基本さんの意味不明は、私たちに信仰ってなんだろう?って投げかけてくれてるように思います。
どの方向から信仰を見る違いかとも思いますので、こういう人がいてもいいやないですか。
まあライフワーク(遺言)として見守りつつ、時には反論してあげましょう。
基本さんは反論も楽しみに待っているようですから。
どうせなら「被害者たちと基本の対話」とかのスレッド立ち上げてコラボして欲しいなあ。

596 :かつどん:2007/07/28(土) 10:40:15 ID:LeRi8qnK
初投稿、基本さんの考えを自分のホームページなりプログでどんどん主張された方が
良いと思います。ようきさんが言われたとおりに。595さんの「被害者たちと
基本の対話」良いですね。ぜひ実現を期待します。

597 :神も仏も名無しさん:2007/07/28(土) 11:25:43 ID:NYJb52++
>>595
レスありがとうございます。
>基本さんの意味不明は、私たちに信仰ってなんだろう?
そうですね、彼の言葉は言語明瞭意味不明w 彼なりの原典の解釈で大真面目
なのでしょうが少々ついてゆけない感がありますw、がイワシの頭も信心と
いいましょうか逆に心にひびくものもあるので何度も読み返し考えています。
好きも因縁嫌いも因縁ですね、彼が関根をここまで執拗に嫌うのにもなにか
の縁がありそうです、そしてそれを縁あって拝聴する機会を得たということ
でしょうかね
>関根さんでは、渡れない橋を渡りきっていると、思っていますが・・(笑)
とは言え、実はこの一言が本音で彼の全てではないかとも思っています
俺は関根より偉い、かりにも天理教の信者ならば皆が畏敬の念を抱く偉大
な先人のひとりに異を唱え、ここまでこきおろすのは正気ではないでしょうw
彼は非常に勉強熱心なようで我々の知らぬことも知っている、ゆえの「高山」
気分なのでしょう、持論を存分に披露し悦に入っているのが言葉の端々から
うかがえます、が彼の原典への深い洞察力と考察力は見るものがありますので
2chであっても邪険なレスはできないわけです。

598 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/28(土) 22:02:17 ID:sees/o7g
通れば分かる事が数々あります。
関根さんの熱心な信奉者の、熱心な頃の感激振りと、その行く末までみたら、分かる事です。

気の毒と言うのは、「免疫・ワクチン」の無い状態の事です。
関根さんについて、皆が「凄い」と語っている内容は、天理教の教えの本質の外です。
> かりにも天理教の信者ならば皆が畏敬の念を抱く偉大な先人のひとり
これは、全くの誤解です。
教会本部の内部では、愛町を警戒しつづけてきています。当然ですが、異端的教話、信仰方法に対してです。
「天理教の信者ならば皆が畏敬の念を抱く」と言うことは、事実としてなかったことです。
そういう思い込みは、ワクチンが無いから、生じるものです。
関根式愛町は間違っていると言うのが、教団の中枢の普通の意見です。

また、愛町系の部内でも、関根崇拝から脱皮しようと必死であるとの声も、あります。
内部にいて、実態を深く知る人たちには、すでに「免疫・ワクチン」がある。
しかし、布教経験もおたすけ経験も無い、それで、たすけられたいと言う初心の信者には、そんな、おたすけ体験も無いから、皆、誤解に陥ると言う事です。



599 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/28(土) 22:08:25 ID:sees/o7g
仮に、難病の人を前にして、
基本を批判している人にお尋ねしますが、難病の人に、「たすかります」と、言い切れますか。

関根豊松さんは、「たすかると言い切ったらたすかる」と、語っています。

私は、試してみましたが、確かにそうです。
ただし、神様がたすかるという知らせを下さったときの事です。

関根さんは、簡単な事だと、語っています。

そんなに、尊敬するのなら、言われたとおりに真似したらどうですか。
難病の人に、「たすかる」と断言し、たすけてみる。

それをしてみたら、関根さんが、たすからないと分かってしまった病人から逃げ回っていた事実の意味が分かります。
「小心者」と断定する意味もです。


600 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/28(土) 22:11:08 ID:sees/o7g
今、親神様は、世界をろくぢにする為に、あらゆる「理の返し」を用いて、高山をろくぢにならしておられます。
そんな大切なときに、いつまでも、たすからないと逃げ回っているような、関根信仰を賛美しているのでは、
恥ずかしい事です。

601 :神も仏も名無しさん:2007/07/29(日) 00:31:31 ID:PgeWGj4u
基本さんはご自分で昨日おっしゃったことも、もうお忘れですか?w
神様のご守護は「根」にいただくものだと
みかけだけを追ってはならないというのがあなたの持論ですよね?
「たすかる」ってなんですか? 「出直す」ってなんですか?
病人の命がながらえること?こころひとつが我がの理、かしものかりもの
の身体はボロくなって使えなくなったら神様が新しいのと取り替えてくれる
んとちゃいますの?「死ぬ」って一律に不幸なことですか?
やはりあなたも人の子、矛盾というものはだれにもついてまわるものですねw
愛町では本人にも回りにもちゃんとその理を諭してめいめい心定めをさして
神様がひきとるとおっしゃるなら「にこっと笑っていくように」と聞かせて
いただきます、そして周りに苦労をかけずにきれいにひきとっていただく
んです
あなたの言う「たすかる」こそ表面だけのもの、そして愛町への大きな誤解
確かに愛町は「盛大」ではあります、が決してそこに「おごり」はないんです
わかりますこの違い?愛町は他のどこの教会よりも「低く」「厳しく」通って
いる、だから「たすかって」いる
低く厳しく、つまりおやさまの雛形そのものなんです、わかります?
あなたの見ている理想、それはおやさまの雛形は雛形でも外見だけ、外見の
みすぼらしさ、それだけをまねようとしている、それこそおやさまの「根」
を見ていない見えてない証拠
おやさまが見せてくれた雛形を要約するならそれは「誰よりも低く、自分の
我の心には厳しく、そして勇んで」ということでしょう
あなたが昨日おっしゃった「根」の話たいへん感銘を受けてなんども読み返し
ていました、やはり神様があなたの口を通じて教えてくださったのかもしれ
ませんねw 

602 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/29(日) 01:06:24 ID:T6ncEEvv
試すという事を、おやさまは、教えてくださっています。お筆先にも、試しをしてみよとあります。
そこで、関根豊松さんの病たすけを、関根さんの言われるようにして試してみると言うのは、天理の教えの一つの実践です。
たすかるというのは、その場合、病が治ると言う、「表面的な現象」の事になります。

死亡診断書を書いていた病人がたすかったというのは、とりあえず元気に延命したと言う事。末期の癌がたすかった。
即日入院と言われた人が、再検査したら、まったく異常のない数値になって、普通に暮らすことが出来た。
そういう、ことですから、おやさまは、「たすけの道は千筋や」と、教えられています。
その千筋のうちの一つなのかどうか、関根先生の言う通りなのか、肝心な事です。
言葉遊びのような議論ではなく、そういう、おたすけをきちんと経験してみてから、関根さんの言う事の間違いの意味が分かると言う事です。

> 低く厳しく、つまりおやさまの雛形そのものなんです、わかります?
> おやさまが見せてくれた雛形を要約するならそれは「誰よりも低く、自分の
我の心には厳しく、そして勇んで」ということでしょう
>

本質をはずした議論です。
愛町の関根さんのおたすけは、そんなものでしたか。低く低い関根豊松でしたか。(笑)
違うでしょう。「私を信じなさい」、でしょ。(笑)・・しかし、難病の人を、その病気をたすけるという、それでしょ。
本筋をみつめて、それを自分で試して、少なくとも、そんなおたすけをしてみてください。

関根さんは言いました。
「おたすけは簡単だ。たすかると言い切ることが出来たらたすかる」
その通りですよ。わたしは、試してみましたよ。たすかりました。表面は。
しかし、そんなおたすけでは、金集めに陥る。人が神になる。
そのくせ逃げ回る小心者の布教師の自慢話を、鵜呑みにしてみてから、理解できる事がありますよ。



603 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/29(日) 01:17:38 ID:T6ncEEvv
ちなみに、「愛町盛大」とは、意味不明です。
盛大とも思わないし、それは、単なる「○○ホイホイ」効果ではないかと、
基本は、断定しています。同じ因縁が集められて、「ホイホイ」と・・・。
○○教は盛大だとか、それとおんなじことで、気の毒なだけですよ。

604 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:19:41 ID:PgeWGj4u
>教会本部の内部では
>教団の中枢の普通の
ここが今腐って来てるわけですよねw そしてこの板でも天理教が
叩かれる理由になっているわけですw
非常に胸が痛い思いで見ています。
これは私の勝手な妄想なのですが・・・
親神の真実という「実」はおやさまによって人間世界に置かれ、世界
たすけの種となり根をおろし、雨風に耐えながら大きく育ち、教会と
いうさまざまたくさんの実を結び、それぞれ不思議なたすかりという
花をみせてきた、そしてその「実」がいまに落ちようとしている、と
私はそれでいいんじゃないかと思っています、親神の思し召しならば。
花は枯れ実は落ちる、それが定めであり思し召しであるなら
それぞれの実は落ちて世界に散らばり新たな世界たすけの種がまかれる
教会という殻を破り新しい芽がふいてくる
そんな新しいかたちの世界たすけの道が示されるときがくるのかも
とも思っています


605 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/29(日) 01:37:18 ID:eBz8VSHt
> ここが今腐って来てるわけですよねw そしてこの板でも天理教が
叩かれる理由になっているわけですw

あなたは、全く分かっていない。
中の中は、実にきちんとしていますよ。
本部の中枢中の中枢の事です。

その周辺の、大教会長レベルあたりから、・・・系統信仰ゆえの、理の親信仰とか、
集金システムとか、問題が山のようにある。

本部の内内は、慎ましやかであり、声も立てません。


内内が腐っていると思うなら、天理教を止めたほうが良い。
おやさまは、埃が大嫌いですから、存命のお屋敷の内内のうち、には、慎みある信仰者が、きちんと周囲に居ます。
誇りのものと言うのは、盛大なところにいるものです。

606 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/29(日) 01:43:40 ID:eBz8VSHt
愛町の礼賛者は、結局のところ、存命のおやさまを、信じていない。
その存命のおやさまに、おつかえしている真柱様を、真の真と思っていない。
>>604
自分たちが、埃の愛町に寄せられているその、おやにもたれきれない、親子不信の因縁を自覚すべきです。

おやと言ったら、教祖(おやさま)お一人。
その存命の親が居て、おやさまのお働きで、生かされている。
間違っても、おやさまが、「不明」だとは思わないことです。
まして、おやさまの真の真の内内には、そんな埃のものがいると、疑わない事です。

607 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 01:55:47 ID:PgeWGj4u
やはり基本さんはおたすけというものの本質をわかってらっしゃらない
「病気たすけ」の本質を見誤ってるようですね
お道はまず、神様があるということを見せるんです、があなたはそこで終わって
いるのではありませんか?愛町初代は違いますよ、たすけられた元一日と
その因縁を忘れないよう日々連れて通ってくださったんです、そして忘れ
かけてしまったときには厳しくお仕込みくだされて神に沿うこころを「仕込んで」
くだされるのです わかりますよね?
俺を信じて付いてこいとは「心使い」のことを言ってるんです、障子に穴あけて
俺のすることを見ていろと、どういう心使いをしているか「背中」を見て
学べということなんです
あなたは関根の「表面」しか見ずにそのカラクリを理解せずに、にわかに
真似て失敗したと?で愚痴愚痴いってるわけですか?w
あなた、信者さんをちゃんと「連れて通って」ますか?
連れて通るのがおやさまの雛形ですよ
這えば立て、立てば歩め、で信者の成人をうながすのが教人です
そうしてご自分も成人してゆけるのではありませんか?

608 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 02:08:22 ID:PgeWGj4u
>愛町の礼賛者は、結局のところ、存命のおやさまを、信じていない。
その存命のおやさまに、おつかえしている真柱様を、真の真と思っていない。
これはまた不思議な発言ですねw
そのご本部になにより勇んで勤めているのが愛町じゃなかったですか?w
上のほうにありましたが「本部の財布」などと揶揄されてましたがw
少々おっしゃってることがチャランポランではありませんか?
ご本部つまりおやさまを慕い、立てて通っているからこそのふせ込み
でしょうが
でなければとっくにどこぞの分教会のように裁判でもしますか?w

609 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 06:24:02 ID:5zMTRDCd
では皆さまそろそろ『おたすけ』に参ろうじゃありませんか。
病んでるひとをひとりでも多くおたすけいたしましょう。
親神様はこのような議論を望んでいるのではありません。でしょ!?

610 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 09:17:08 ID:PgeWGj4u
この基本という方、つまるところ嫉妬のカタマリなのでしょう
ご自分がお慕いしているおやさまの目の前にちらつく愛町関根のうしろ姿
それが目障りでしょうがない、おやさまを一番お慕いしているのは自分だと
そういいたいのでしょう、おやさまを独り占めしたい、ほこりの心です
世の高山を批判しつつご自分が高山でいらっしゃる、親神さまにこの世界を
ろくじにならされて一番困るのはご自分ではないでしょうかw
ひとえに気位が高いのですね、名のある先生をにわかに真似ては少しの
つまづきで根をあげ逃げ出してきた、そしてなんだこんなものとケチをつけ
後足で砂をかける、この繰り返しなのでしょう、まさに因縁どうりに流され
先人の雛形を転々とする雛形難民、おたすけのワーキングプアではないでしょうか
愛町関根は因縁がすこぶる悪い、そしてそれを慕ってくるものも同様に最悪
である、そんなことはわかっています、だから皆背水の陣なのです
愛町はその覚悟でここまで歩んできたんです、だから今日がある
兎と亀です、まあ見ててください、ひとを見下して寝息を立てていると
おやさまを見失いますよ

611 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/29(日) 14:48:36 ID:eLI1Fp8o
> 愛町関根は因縁がすこぶる悪い、そしてそれを慕ってくるものも同様に最悪
である、
> そんなことはわかっています、だから皆背水の陣なのです

お気の毒に。

おやさまに、もたれきったら、背水の陣ではなく、いつも、安心になりますよ。

612 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 16:21:34 ID:PgeWGj4u
俗に因縁因縁いうてますけど、お道でいう因縁とはなんぞや
それは我がの理こころのくせ性分のことではないでしょうか
それも前生前々生の長きにわたり親神に沿わぬこころ使いを重ねに重ねて
きたため車軸のアライメントが完全に狂ってしまった、そして真っ直ぐ進もう
と思うてもまっすぐに進まん曲がろう思うても曲がらん
因縁がふくとはこういうことではないでしょうか、我がの理のこころでさえ
自分の思うようにならん、我慢と思うても我慢ならん、勇もう思うても
勇まれん、これが因縁が悪いということと解釈しています
背水の陣とは、それくらいの覚悟、心定めがなければ我がのこころに打ち勝てん
ゆうことを例えたまでです、思い切りが因縁切り、我がのこころに打ち勝てる
ようになったときが因縁が切れたときです
おたすけとは立ち行かなくなったものを「牽引」するということです
首になわ付けてでも引っ張っていく、連れて通るのが初代であり今の愛町の
信仰環境なんです、それすなわち、おやさまの通り道と寸分たがわぬもの
と思いますが? 信者の横っ面を張ることもいとわないのが親心でしょう
信者はお客さんではないのだから
そして信者はその親心、やさしさと厳しさにふれ、曲がった性根をたたき
直していく、それが成人への近道ではないでしょうか
理の親理の親ゆうてるのは、信者から見ればその自分を導いてくれる教人の
肩越し背中越しに「おやさま」を見ろ、ということ、そして教人は自分がもし
おやさまならどう通るか?と常に思案しつつ皆を連れて通れよ、ということ

613 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 01:30:30 ID:GwULL5nQ
>>教会本部の内部では
>>教団の中枢の普通の
>ここが今腐って来てるわけですよねw そしてこの板でも天理教が
>叩かれる理由になっているわけですw
>(中略)
>教会という殻を破り新しい芽がふいてくる
>そんな新しいかたちの世界たすけの道が示されるときがくるのかも
>とも思っています

こりゃまた、ずいぶんはっきり白状したもんだ。
基本さんは釣りの才能あるよな。

>ご本部つまりおやさまを慕い、立てて通っているからこそのふせ込み
>でしょうが
こんなこと言われてもねえ、、、。

614 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/30(月) 01:41:58 ID:wDjP/KAV
>>610
> 名のある先生をにわかに真似ては少しのつまづきで根をあげ逃げ出してきた、
> そしてなんだこんなものとケチをつけ後足で砂をかける、この繰り返しなのでしょう、

誤解です。
私は、関根豊松さんの語られた、
「おたすけは簡単だ。病人にたすかると言い切ったら、たすかる。」
との話を、試してみました。
ちゃんと数々、おたすけが出来ましたよ。
関根豊松さんのおたすけについての、お話は、正解でしたよ。病気は、たすかりますよ。

私はね、関根さんの語ったおたすけの方法を、それを試して、その結果として、何が起きるかという事を、しっかり分かったわけです。
そんな事すると、たすけた私が神様扱いされたり、なんでもすがって来る様な人が出来たり、するのです。
今病気だから、たすけて欲しいと言うそんな依頼が、頻繁に来たり、私の言うことさえ聞いたら、大丈夫だというような、勘違いの人が周囲に、生まれるわけです。

そういうことは、
まず、関根さんの言うようにやってみて、病人をおたすけしてみたら、おたすけが出来る。病人が助かりますから、それを実行して見て下さい。
おたすけをしてみたら、病人が助かる事が分かります。
関根さんが言うように、「簡単に」できる事。
それが、誰にでも出来るおたすけなのですから、それをしてみて、試してみたら、分かることがあると言うことです。

615 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/30(月) 01:58:12 ID:wDjP/KAV
つまり、おやさま以外には、特別な人間なんて、誰もいない。
それが天理教の本質です。
>>612
> 首になわ付けてでも引っ張っていく、連れて通るのが初代であり今の愛町の
信仰環境なんです、
> それすなわち、おやさまの通り道と寸分たがわぬもの

違います。
おやさまは、「来ぬ者に無理に来いとは言うでない」と、教えられています。

> おたすけとは立ち行かなくなったものを「牽引」するということです
> 信者の横っ面を張ることもいとわないのが親心でしょう
そんなものは、親心でも何もありません。

おやさまのひな型には、そんな、牽引はないのです。

616 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/30(月) 02:01:08 ID:wDjP/KAV
立ちいかなくなったものでも、「たすかる」と言い切れば、たすかります。

それも、試してみたらどうですか。

関根豊松先生の、教えられたすばらしい実践の教理ですよ。

617 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/30(月) 06:32:08 ID:cyKVvpKE
たすかりたいと、願うのならば、親神様=おやさまお一人になさる事です。
そして、たすかりたいと思うなら、せっかく関根さんを尊敬し、慕うと言うのなら、
唯一、関根さんが実践したもの、「おたすけ」を、今から、今すぐに、おやさまにもたれて行うことです。

>>609
> では皆さまそろそろ『おたすけ』に参ろうじゃありませんか。
> 病んでるひとをひとりでも多くおたすけいたしましょう。
行った先では、必ず、「たすかります」と言い切ることですね。

おやがみさまは、「ひとことまででみなたすけるで」と、言われていますから、
一言でたすけるような、おたすけを心がけないと、神様の望まれるおたすけとは、言えませんからね。

>

618 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 09:08:59 ID:uyNvZ4M7
>来ぬ者に無理に来いとは・・・
すみません私の言い方が悪かったですね、「首になわ付けてでも・・・」と
いうのは例えが悪かったです、「来ぬ者に無理に」ではなく、関根はむしろ
勇んでくるかわいい我が子のような信者ほどきつくつらく厳しくお仕込み
されました、そしていつもそばに置いておかれました
すべて「こころの成人」をうながすためです
「おたすけ」ってなんでしょう、大半の天理教信者はイコール病気たすかり
だと思っていますが基本さんはそうではないでしょ?
上のほうにも書きましたが「まず神があることを見せる」それだけのことです
身上事情の障り(難儀障害)は神の触り(ご守護の存在を見せるという醍醐味)
であるということでしょう
おさずけならしょっちゅう取り次がせてもらってます、そんなの当たり前です
取り次ぐものがたすかると言い切るのは、そのご守護をいただくご本人の
心を定めさせるためです、そこが取り次ぎ人の力量が試されるとこでしょうかね
そんなの「入口」です、愛町はもうその先に行ってるんです、わかります?
天保9年10月26日、親神がわざわざなにしに出てきたんですか?
ダメの教えとは神の壮大なネタばらし、なんのため?人間のこころを定めたい
からでしょ?この世の道理がわかれば人間も、ああなるほどと心が定まる
神に沿うこころ使いをするようになるとのお考えからでしょうに
例えが悪いですが「おさずけ」とは釣り餌です、基本さんは釣った魚に
びびって釣りっぱなし助けっぱなしなんですか?もったいないですねえ
察するにどこぞの教会長さん布教所長さんもしくはお偉い先生とお見受け
しますが、そんなりっぱな「包丁」を授かっておられるのになにもされない
のですか?愛町関根は実に上手にさばかれておりましたよw
引っ張っていく、とは、成人への道へ、という意味です

619 :神も仏も名無しさん:2007/07/30(月) 21:01:47 ID:slqzSXO0
愛町の団体は企業関係者が多いと聞いたことがある。
参拝に来てもおつとめをする人は少ない。
旅費持ち食事代持ちで人を連れてくる旅ついで参拝の手法をとってるみたい。

620 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/30(月) 23:14:15 ID:wDjP/KAV
>>618
真摯に、まじめに、求道について考えておられると言うことは、文面から拝察されます。
しかし、思い込まれているものが、「神がめどう」ではなく、「人がめどう」というのが、残念なところです。
「関根豊松さんは、人」です。人をめどうにした信仰には、大きな間違いがつきものです。

> おさずけならしょっちゅう取り次がせてもらってます、そんなの当たり前です
???
問題は、一言でたすける事です。
関根さんは、そんなしょっちゅう取り次ぐような、数のおたすけ人でしたか。

> 取り次ぐものがたすかると言い切るのは、そのご守護をいただくご本人の
心を定めさせるためです、
???
違いますよ。
必ずたすけるのは、おたすけ人の責任ですよ。
関根さんは言われているでしょ。「この関根がたすかるといえば必ずたすかる」と。
おたすけされる人に、心定めさせてたすけると言う方法は、関根豊松を一流としたら二流のおたすけと言う事です。
「これをお食べ」、「はい」、言われるままに食べたらたすかった。
こういうこと、
「たすかる」と言い切ったら、相手がどうであれたすかる。
だから、たすかる→心が定まる。
相手に心定めてもらってたすけるなんて、通常、病たすけにて、おやさましていませんよ。
そして、愛町の関根豊松さんもね。
こうしなさい。それを教えて、そのようにしたらたすかる、これが関根豊松のおたすけの基本形ですね。



621 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/30(月) 23:22:16 ID:wDjP/KAV
>>618
>>620
もう少し、立ち入りますね。
やまいたすけのお話です。
> そんなの「入口」です、愛町はもうその先に行ってるんです、わかります?
???
何をもって、先に進んだと言うのでしょうか。
今の愛町は、豊松さんよりも「おたすけ」のレベルが下がったから、
「相手に心定めさせて」→「たすかる」を、しているのでしょう。
そして、「心定めと言えば→お供え」、一番多いパターンでしょ。
それが、集金信仰を生むわけです。

つまり、愛町の現状は、根本が低レベルなのです。
教理をしらなすぎるのです。

そこで、
> 「おたすけ」ってなんでしょう、大半の天理教信者はイコール病気たすかり
だと思っていますが基本さんはそうではないでしょ?
> 上のほうにも書きましたが「まず神があることを見せる」それだけのことです
???
おたすけといえば、病たすけでしょ。おさづけを頂くときに、病人に用いるようにと、習いませんでしたか。
基本を忘れて、方便おぼれている愛町信奉者の、姿が、よく見えています。

そして、病にこめられた、親神様の思いを「一言」で、たすけるのが病たすけです。
親神様の思いを、千筋のたすけの道の中から一筋見つけてあげる。
そして、その人の、実行可能な事で、たすけた上げる。
これが、おたすけの基本です。
それが、おたすけ職人・関根豊松の実行した事でしょ。

おたすけ職人・関根豊松には、あの名人芸とも見えるおたすけの、後継者はいないのですか。
そうだとすると、関根さんの方法をきちんと学んで、今もしているのは、基本だけですか。(笑)

622 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/30(月) 23:37:58 ID:wDjP/KAV
追記。

おたすけというのは、相手が、たすけて貰ったとも思わないように、気がつかない様に、おたすけするのが、理想です。
ところが、おたすけを乞われてたすけるという事には、この理想が不可能になる。
たすかれば、礼を言われてしまう事になるからです。
そこで、愛町・関根さんのようなおたすけは、危険性があるわけです。

さて、「たすかると言い切ればたすかる」と言う、関根豊松さんの言われた言葉は、相手に心定めを要求すると言うような、軟弱な方便ではありません。
「僕の言うとおりにしたらたすかるよ」、と、言う言葉と共通するものです。
つまり、おたすけ人の、責任の問題です。神様に対してと、たすけを求める人に対してと。そのいずれにおいても、です。



623 :ようき:2007/07/30(月) 23:39:40 ID:4zze+gu5
基本さん独自のホームペイジやプロクどうなりしたか?
開設しないのですか?





624 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 00:43:15 ID:uaxP7Gor
>>623
現在の状態は、
基本の基本的発言は、「ザおやさま」にて、語ってあります。
http://religion.bbs.thebbs.jp/1164116611/
これをご一読頂けるなら、十分に、申し上げたいことがご理解頂けると思います。第一部は大円団しています。

また、2ちゃん宗教板にては、神名の問題、関根豊松礼賛の問題にて、スレを立てています。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1176826708/l50
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1173508418/l50

特に、政治経済と天理の教理の問題については、「針金がもの言う時代」として、投稿を断続しています。
また、天の返しと天災の問題については、最近スレを立てました。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185553002/

参議院選挙の民主圧勝については、基本ではなく名無しで、スレ立てして、述べてあります。

当面は、これらを、通して、語ることにしています。
2ちゃんは、開かれているので、大好きです。

625 :はる:2007/07/31(火) 04:40:58 ID:bP3fxfep
基本さんへ
あなたは愛町に恨みがあるのですか?それならここではなくて教会でお話しや討論したらどうですか?

626 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 04:55:42 ID:uaxP7Gor
>>625
はるさん。
基本の基本的発言は、「ザおやさま」にて、語ってあります。
http://religion.bbs.thebbs.jp/1164116611/
これをご一読頂けるなら、十分に、申し上げたいことがご理解頂けると思います。

読まれましたか。

あまりに、教理に無知で、情けない愛町の現在の信仰というものを、反省してください。

はるさん。
一言の諭で、病人助けるという、事、してますか。
関根さんを信奉するというなら、それをしてみてください。
何か食べ物食べさせただけで、病気治したことありますか。
ないのなら、してみてください。

それをしないで、関根さんの何が語れますか。
ここではなく、教会で語り合うべきは、はるさん。あなたです。

627 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 05:00:40 ID:uaxP7Gor
愛町系では、「関根豊松」という名で、他系統の信者を、引っ張り込んでいます。

自分が、一言で助けることもできないのに、「愛町はすごい」とか、「愛町こそ本当の天理教だ」とか、
勧誘しています。

それは、教えに反しています。

しかも、お供えさせる信仰です。
それも、教えに反しています。

そして、理の親信仰です。
それも、教えに反しています。

はるさん。
違いますか。

628 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 05:07:49 ID:uaxP7Gor
私は、関根豊松さんに、感謝してますよ。
おかげで、おたすけの仕方がわかりましたから。
関根さんのなさったことは、ほとんど試してみましたから。
年を切ってのおたすけ。前生のおさとし。「言うこと聞いたらたすかるよ」。
みんなね、おたすけで使いました。
病人はたすかりますよ、親神様がダメだしした方いがいはね。
治癒率なら、ほぼ百に近いですよ。

そこまで、通ったらどうですか。
そしたら、わかるのです。
そんなものは、本物じゃないとね。


629 :ようき:2007/07/31(火) 05:56:02 ID:raB5tIsS
>>624基本へ
私は、あなたが書いてあるレスは、知っています
むろん 読ませて、頂きましたが 私が思うには、掲示板てきな物より
基本さん独自のホームペイジが言いと思いますね 写真などのせて
どうですか?
ここの天理教・関根豊松先生(愛町分教会初代会長)PART2
では、愛町や関根豊松先生を心から信頼して信仰してい人が多いいです
基本さんが、1000のレスをしても理解でないので、それは、水と油のような
物ですね だから私が、基本さんの独自のホームペイジ良い言ったので
基本さんの歴史てきな事がらの勉強は、すばらいと思いますが
この道は、知恵や学問では、御座いません すべてが、自分の通った
体験により出来上がります。そのときに、関根豊松先生や愛町の信者さんたち
の思いや心が解かります 
明治19年おやしきで、私の教会の初代に教祖様は、こんな言をいって下さい
ました。〔このみは知恵学問のみちやない、来る者にきなといわん。来ぬ者に無理に来いといわんのや〕
と言って下さいました。 この言葉意味が、解かるより悟るので、悟るには、
においがけ・おたすけですね 


630 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 09:16:45 ID:eWuwQWvO
基本。氏の書き込みがないと、つまらんだろう?


631 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 09:19:19 ID:qsTncKWX
基本さんへ
私のような馬鹿に嫌な顔もせずお付き合いくださってありがとうございます
しかし私のような馬鹿にでもわかることはあります、基本さんが根本的に
思い違いをされている点があるということです
「おさずけ」と「おたすけ」は違います
「おさずけ」とはむろん病たすけのことですが助けるんじゃないんです
「助かっていただく」んです、この違いがわかりますか?むろんへりくだって
という意味ではありません、言葉通りの意味です、だから我々は「取次ぎ人」
なわけです
親神のご守護の理は絶えず分け隔てなく注がれているわけですが、それを
受け取る心がなければ、人間の心が閉じていれば受け取りようがないんです
だからなんとしても相手さんに心を開いていただく、つまり「素直な」こころ
になっていただく必要があるんです、それを相手に有無を言わせず、さらっと
やってのけたのが関根なんです、そういう意味での言い切りです
ちなみに「こころ定め」とはお金のことではありません、これに反論するのは
正直もううんざりですので割愛します、あなたがいつの日か真意を理解して
くれることを祈ります
それと基本さんの大きな間違いは、取次ぎ人は責任など負わなくてもいい
ということです、あなたがあなたの念力や超能力で治すのではないのだから
パイプのつまりが取れれば理はすぐにでも流れてくるんです、それの手助け
をするということ、我々がするのはそのつまっているところをちょっと
突いてやるだけでいいんです、だからおさずけは簡単だといわれるゆえんです
心理学の初歩的なテクニックだとおもわれます、もちろん取り次人がご守護の
理を十二分に心得ていてそのご守護がいただけるカラクリを熟知しているから
こそ挙動の不審wもなくできることですけどね

632 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 09:20:55 ID:qsTncKWX
そして、基本さんが見ているのは書物のなかの「おやさま」に関する
記述なだけでしょう
基本さんはおやさま親神さまを見ていませんね、断言できます
基本さんは基本さんが実際にたすけた(おさずけによって病気にご守護を
いただいた)信者さんの心を見ていますか?ご守護をいただけた素直なこころを
関根がひとの前生が見えたというは相手のこころを見つめつづけて至った極致
私があなたが信者にびびっていると言うのはそういうことです、信者を見て
いない、つまり信者を通しておやさま親神さまを見ていない、だからそんな
へんてこりんな解釈にいたるんですよ
「おさずけ」とはしょせんお道の味付け、調味料であり、生かすべき「素材」
は別にある、ということを理解してください
「おたすけ」とはその先にあるもの、親神が真に求めるもの、ここ重要です
「おたすけ」とはつまり「導く」ことです、それ以上でも以下でもありません
おさずけの「味」で目を覚まさせて人が進むべき道、そうべき心という「素材」
を噛み締めさせる
人を導くことは人の心を見つめないことにはできませんよ
お道は「マップ」です、ひとのこころを知るということは、その人の位置情報をつかむ
ということです、おやさま親神さまという「衛星」を通じてね
あなたは関根仕込の「おさずけ」ということだけに終始しておられる、だから「遅れている」
と言っているのです、愛町はその先、こころの研鑚ということを求めているんです
関根を人としてしか見れないのはあなたが未熟なゆえです、我々は愛町関根を通しておやさま
親神さまを見るすべを教えられているのでその違いでしょうけど
基本さんは「基本」がなっていません、間違った基本、ですね、というより「初歩」とまり
ということでしょうかねw(皮肉のお返しですw)

633 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 10:17:25 ID:pjKEM9L5
おやおや、元気の良い方ですね。

ご自分の語られていることの、矛盾と言うものに、お気づきでない。

それは、原典をきちんと学ばれていないという事と、ちゃんとおたすけしていないという事ですね。

634 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 10:30:38 ID:pjKEM9L5
一つ一つ、確かめましょか。
おたすけと、おさづけは違う。

根拠は、示せますか。

おたすけというのは、おやさまは、「念ずるだけでもたすけやで」と、言われています。
それを、意味を拡げて理解しますと、何をしていても人をたすけていることはみんなおたすけだと、そういう事になります。
それは、間違いとは言えません。
念ずるだけでもたすけだから、「念じつつ人に尽くしていたら」、みんなおたすけです。

それならば、どんな宗教でも人を幸福にと、念じているはずのものですから、天理教でなくても、おやさまの教えでなくても、宜しいという事になりますよね。
おやさまの「念じるだけでもたすけやで」とのお言葉を、そこまで拡大解釈するのは、実は、道に外れているという事になりますね。
「念じる」という事は、つまり、親神様に祈念するということです。

教祖伝と、教祖伝・逸話編を読まれていると思いますが、そこで、おやさまは、
「神名を唱えておつとめする」と言う念じ方を教えておられます。

また、さづけの理を与えられて、「これで病人をたすけるように」と、教えられてもいます。

つまり、「つとめとさづけ」が、天理教のおたすけの基本と言う事です。

この事は、天理教の教典にもきちんと記されています。

「なにかよろづの助け合い」と教えられていますから、「内々互い助け合い」、そういう事は「たすけあい」です。
おたすけといったら、基本は、病たすけですよ。

関根さんのおたすけも、病たすけが基本ですよ。

635 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 10:38:25 ID:pjKEM9L5
> 「おさずけ」とはしょせんお道の味付け、調味料であり、
> 生かすべき「素材」 は別にある、ということを理解してください

おさづけというのは、「つとめとさづけ」と教えられていますが、そんな、「調味料」ではありませんよ。
おやさまの教えの根幹です。

ようするに、おたすけをされていた関根豊松さんのような、おたすけ人がいなくなったので、「後付けで」へんな理屈をつけているだけ。
そんな、調味料程度のものを頂くために、三々九度の別席を運んで、おさづけ人になったのですか。

神様からの、大切な理を、おさづけの理を、軽視していると言う自白は、あなた自身の本心ですね。


636 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 10:44:54 ID:pjKEM9L5
>>629
> この道は、知恵や学問では、御座いません 
> すべてが、自分の通った 体験により出来上がります。
それでは、629さんは、死亡診断書を医者が書いている病人さん、おたすけをしたのですか。
私は、していますよ。きちんと、たすかりましたよ。

あなたは、人に体験を語れと言うのなら、そういうおたすけ、体験してから、語らなければならなくなりますよ。

あなたは、関根豊松さんの事を「文献」と「伝承」でしか、知らないでしょう。
一緒に関根さんの体験を、目の前で見た分けではないでしょう。

私は、いまも、おたすけを求められる現場にいる。
求められて、一言のお諭しで、人をたすけることは、日常なのです。
実行していないのは、あなたなのです。

637 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 12:27:23 ID:pjKEM9L5
>>
> 基本さんはおやさま親神さまを見ていませんね、断言できます
これはこれは、驚きの断言です。
あなたの言うおやさま、親神様とはなんなのですか。私の見ているのは「中山みきと言うお方」ですよ。
今もお屋敷にて、存命でおられるお方ですが・・。

> 人を導くことは人の心を見つめないことにはできませんよ
そうでしょうか。
おやさまを見つめないと出来ないのだと思いますよ。

「人の心を見つめない事には出来ない」なんて、天理教の原典のどこに書いてありますか。
おやさまの教えのどこにありますか。
人間思案ですね。

神様は、おたすけに必要なことは、いさいの理の中で、示してくださいますから、そんな、相手を見つめるなどと言う無意味なことに熱中しない事です。
おたすけの経験が無いから、神様だけを見つめると言う基本が分からないのでしょう。
神様とは、もちろん、存命の親神・中山みき様ですよ。

> 関根がひとの前生が見えたというは相手のこころを見つめつづけて至った極致
見てきたような、○○を言い、ですね。
親神様の神意を、見つめ続けてきたと言うのならともかくも、相手の心を見つめ続けるなど、すべきことではありません。
世間並みの教育者とか、そういう立場的な論理ですね。

その心の研鑽をしていたら、関根豊松さんのようなおたすけできますか?
無理ですね。

原典も、学ばないでは、まるで無理です。
おふでさきは、ひらがなです。

638 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 12:32:17 ID:pjKEM9L5
さらに続けましょうか。愛町賛美の自己矛盾をね、教えてあげます。

> あなたは関根仕込の「おさずけ」ということだけに終始しておられる、だから「遅れている」
と言っているのです、
> 愛町はその先、こころの研鑚ということを求めているんです
まるで分かっていませんね。
関根さんのおたすけは、一つのスタイルですが、きちんと神様に働いていただけてます。
それを、時代遅れと言うのですか。
心の研さんに励んでいると、そういう今の愛町の信者さんや信仰は、関根豊松さんより進んでいると言うのですか。
進歩していると。
(笑)
逆でしょう。

関根さんのような、ご守護が頂けない烏合の衆が、「心の研鑽」などと称して、おままごとしているのでしょ。
と、あなたの文面では、そうなってしまう。

足し算が出来ない人が、掛け算が出来ない人が、むっと難しい、方程式説けますか。
言うなら、関根さんの解けた問題が、今では解けないから、足し算の真似事を今更しているわけですか。

関根豊松のように、おたすけしたら、良いのです。
屁理屈は入らない。

まあ、ひいきの引き倒し。関根さんはもう時代遅れとまで、書いてしまうのだから、愛町擁護の人たちは、まさに、関根さんの信仰の後継不在の惨状ですね。

639 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 12:46:55 ID:pjKEM9L5
>>629
> 明治19年おやしきで、私の教会の初代に教祖様は、こんな言をいって下さい
ました。
> 〔このみは知恵学問のみちやない、来る者にきなといわん。来ぬ者に無理に来いといわんのや〕

逸話篇190
 明治十九年夏、松村吉太郎が、お屋敷へ帰らせて頂いた時のこと。多少学問の素養などもあった松村の目には、
当時、お屋敷へ寄り集う人々の中に見受けられる無学さや、余りにも粗野な振舞などが、異様に思われ、軽侮の念すら感じていた。
ある時、教祖にお目通りすると、教祖は、
「この道は、智恵学問の道やない。来る者に来なと言わん。来ぬ者に、無理に来いと言わんのや。」
と、仰せになった。
 このお言葉を承って、松村は、心の底から高慢のさんげをし、ぢばの理の尊さを、心に深く感銘したのであった。

これですね。
ここで、松村吉太郎さんは、
「心の底から高慢のさんげをし、ぢばの理の尊さを、心に深く感銘した」

意味分かりますか。

言われたのは、「この道は、智恵学問の道やない。来る者に来なと言わん。来ぬ者に、無理に来いと言わんのや。」
そして、悟ったのは、「学問はいらん」ではなく、さんげしたのは「学問して悪かった」、では無いのです。
流石に、松村吉太郎。
きちんと、分かっておられた。

問題は、自分の高慢。ひれをさんげした。学問を止めたわけではない。
以後も天理に学者集めたりしてますよ、宗教学者・文筆家など、学問している人や学問を否定してませんよ。
松村吉太郎さんは、逆に、しています。

「ぢばの理の尊さを、心に深く感銘した」
つまり、学問云々と言うものは、松村に、心の高慢と、地場の理を教えたお言葉ですよ。
勘違いを是正して下さいね。

640 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 12:56:31 ID:qsTncKWX
>基本さん
別におさづけの理を軽くしているわけではありませんが「例え」の度が過ぎ
ましたでしょうか・・・
わたしの言いたいことがなかなか伝わらない、不徳はじゅうじゅう承知ですが
・・・でも、それにしてももういいかげんわかっていただきたいのですが><
ではうかがいますが、おやさまは病気たすけをして、それで終わりでしたか?
ちがうでしょう?連れて通って心の成人をうながされたでしょう?違いますか?
「病助けのその先」となんどいわなければいけないのでしょうか?
親神さまの望むものは「心の成人」ですよね?ちがいますか?
何のために病で見せて道に寄せるのですか?お道につける=心の成人への道
を歩ませるためでしょうが 違いますか?
「つとめとさずけ」これは毎日のことです、つとめとはおつとめ自らの
心の掃除、親神に沿わぬ心つかいを省みておわびをし気づかせていただいた
ことにお礼を申し上げる時間をいただくということ解釈させていただいております
さずけはおさずけ人様のこころの掃除をお手伝いするということです
基本さんが原典にお詳しいということには敬服いたします、でもそれだけです
浅いんです(失礼ではありますがorz)
はあ、なんか疲れがどっと・・・w
では私のことも少しだけお話させていただきます
末端ですようぼくです、すすんで布教はしておりません仕事があります
が身内親戚知り合いetc・・・神様はことあるごとにみせてくださいます
でおさずけを取り次がせていただいたりお道の話を取り次がせていただいたり
しております教会や御本部へのドライバーにもなります恋人でもない赤の他人様
のために昼夜問わず呼び出されることもあります、わたしの周りに集まってくる
ものゆえそのくせ性分も半端ありませんwお道の話もなかなか理解してくれない
ものばかり、なんで私はこんなことしてるんだろうと思うこともあります
でもそうこうして人様のために心を砕いているうちに私自身も昔にくらべて
ずいぶんと丸くさせていただきましたチーとのことでは腹も立たんように
なったつもりです これがおたすけだと思ってきましたが違いますでしょうか?


641 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 13:05:14 ID:pjKEM9L5
> 天保9年10月26日、親神がわざわざなにしに出てきたんですか?
> ダメの教えとは神の壮大なネタばらし、なんのため?人間のこころを定めたい からでしょ?
外れです。人間に陽気暮らしをさせたいからです。

> この世の道理がわかれば人間も、ああなるほどと心が定まる
違います。人間の元の親である、中山みき様を知れば、恋しくなるのです。
親がいると分かるのです。

> 神に沿うこころ使いをするようになるとのお考えからでしょうに
違います。人間の心は自由です。
神に反対しても可愛いとしか言われませんからね、神様は。添いたい人が沿えばいいのです。

> 基本さんは釣った魚にびびって釣りっぱなし助けっぱなしなんですか?
> もったいないですねえ
おやさまは、道具衆以外はたすけっぱなしでした。教祖伝読んでますでしょう。
大工の伊蔵さんも、言上の伺いで膨大な数のおたすけをされています。知ってましたか。
たすけっぱなしでした。

> 愛町関根は実に上手にさばかれておりましたよw
> 引っ張っていく、とは、成人への道へ、という意味です
関根さんは、原典を真剣に研究していなかったし、そういうミスもありました。
許してやってください。先人ですからね。
人は、おやさまを知ればその人自らで成人していくものです。


642 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 13:05:28 ID:qsTncKWX
それにしても基本さんのレスは高慢の極みですねw
ご自分で書かれたレスを読み返されたことありますか?w
まさに高山w それでは人様の砥石(といし)にされてすりへって
終わりですよ?


643 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 13:11:43 ID:qsTncKWX
はあ、とてもレスしきれませんが・・・
>人は、おやさまを知ればその人自らで成人していくものです
ほんとうですか?w 本当におたすけを必要とされる立場の方ですか?www
あやしいですねwww

644 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 13:14:09 ID:qsTncKWX
>人間の心は自由です。
人間は自分のこころすら自由にはなりませんよ
ならなぜお道が必要なのですか? あなためちゃくちゃですよw


645 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 13:17:26 ID:qsTncKWX
>中山みき様を知れば、恋しくなるのです。
それもネタばらしのひとつです
恋しくなるとはそういう事実がわかって恋しくなるのでしょうが

646 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 13:20:39 ID:pjKEM9L5
だから、愛町礼賛者は、「親子」というものが分からない因縁なのです。

おやさまは人間の親神、おやです。
親子の間には、信頼と遺伝子があるのです。
人間の心は自由なのです。

> 人間は自分のこころすら自由にはなりませんよ
それは、人間の元の親神様を知らないからでしょ。

おやさまを、ちゃんと自分の親だと分かったら、安心してください。
心は自由になります。

「不自由無きようにしてやろう、神の心にもたれつけ」。
おやさまの懐に抱かれたら、もう心は自由です。

647 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 13:24:41 ID:qsTncKWX
>>638 とかもうむちゃくちゃですねw ご自分で何言ってるかわかってますか?w
関根に教えられたおさずけを取り次ぐ、言い切って通るということはできて
いるということです

648 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 13:27:32 ID:pjKEM9L5
>> 中山みき様を知れば、恋しくなるのです。
> それもネタばらしのひとつです
> 恋しくなるとはそういう事実がわかって恋しくなるのでしょ
>
わかるには、詳しく聞く事です。
詳しく聞く内容は、おふでさきの内容。
原典と、こふきです。
そして神様は、「ネタばらし」はしていません。
逆に、深くうずめて隠してあります。
おふでさきには、そう書いてあります。

掘った者にしか、分からないように、出来ているのです。
「ネタばらし」と言う言葉自体が、天理の原則をしらないゆえの発現です。
深く埋められたものを掘り出さないと、恋しくなると言うことは、無理です。

649 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 13:28:46 ID:pjKEM9L5
>人は、おやさまを知ればその人自らで成人していくものです
本当です。
存命のおやさまが、ちゃんと、ご守護して導いてくださいます。

650 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 13:30:33 ID:qsTncKWX
すみません今日はまた夜にでもレスさせていただきます

651 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 13:30:53 ID:pjKEM9L5
人が人を導けると思っているあなたが「高慢」なのですよ。
基本は、人は人を導けないと思っています。

652 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 13:33:48 ID:pjKEM9L5
お言葉に、「この道は俺が俺がと言うたとて、神の道。神が働けばこその道である」と、あります。
おさづけも、おたすけとは、おやが働いて下さるものです。
信者を導くなんて、恐ろしい高慢な発想です。
関根さんのミスが原因ですから、そんな悪い因縁の道をまねない事です。

では、夜にでも。

653 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/07/31(火) 13:39:57 ID:pjKEM9L5
宗教をしていると、人の心を導き幸福にしていると言う錯誤が生まれます。
神にお金を出せと言うのも、導いてやっていると言う「高慢」が多いものです。

おやさまは、礼を言われないように施して、おたすけしても信者にしていない。

本席様も、信者をふやすようなたすけをしていない。
心が低いからです。
大工仕事の傍らで、言上の伺いしてあげて、おたすけして、礼も貰わないし、信者にもしていない。
人を導くなんて、していない。
だから、おやさまは、大工の伊蔵さんだけは、信任されていた。

大切なのはこの、ひな型です。

654 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 21:05:27 ID:Bh+2T8PB
基本さんのは蒔き流し。どもならん。


関根さんは蒔いたもの修理する。



655 :神も仏も名無しさん:2007/07/31(火) 21:15:21 ID:qsTncKWX
天理教教典を出してきました、修養科でいただいたものです
>「添いたい人が沿えばいいのです」
(おやさまは)又、人の心を水にたとえ、親神の思召しをくみとれないのは、濁り水のように
心が濁っているからで、心を治めて、我が身思案をなくすれば、心は、清水の如く澄んで
いかなる理もみな映ると教えられた、そして、我が身勝手の心使いを、埃にたとえては
親神をほおきとして、心得違いのほこりを、絶えず掃除するようにと諭された

>人は人を導けないと・・・ 信者を導くなんて、恐ろしい高慢な
神の自由してみせても、その時だけは覚えている、なれど、一日経つ、十日経つ、三十日経てば
ころっと忘れてしまう(明治31.5.9)
しかし、人間の心のはかなさは、折角、てびき、を頂いて心を定めても時が経てば一旦定めた
心もいつのまにか動いて形ばかりの信心におち、知らず知らずのうちに又もや親心に反する
心をつこうたり行いをしたり、しかも気づかずにいる場合が多い

教会は、神一条の理を伝える所であり、たすけ一条の取次ぎ場所である その名称の理を
真によく発揚するには、ここに寄りつどうものが、ぢばの理に添い、会長を心として
心を一つに結び合うのが肝腎である かくて教会生活は、国々所々における人々の和楽を
深め、互いにたすけ合いつつ、心の成人を遂げる陽気ぐらしの雛形となる
されば、会長の使命は、常に元を忘れずに、自ら進んで深く教の理を究め、心を治めて
道の先達となり、誠真実をもって、人々を教え導くにある
かくて、その徳に薫化された人々の心は、自と成人し、共に和し共に結んで、教えの実は
あげられていく

もしよろしければまた「根」の話をしてくださいませんか?
正直、「ご守護は根にいただくもの・・・」のつづきが聞きたくてレスしてたんですが
愛町への批判と罵りばかりでぐったりしております


656 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/01(水) 02:42:51 ID:48VahXJz
>>654
> 基本さんのは蒔き流し。どもならん。
> 関根さんは蒔いたもの修理する。

おやさまのひながた。
ご本席の、道。
それを、否定されるのですか。
おやさまは、説き流しの時代を、やく半生、なされています。
伊蔵様は、本席になるまで、ただの、たすけっぱなしでした。

そういう、基本を知らないと言う事は、おやさまの教えに反します。

657 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/01(水) 02:52:58 ID:48VahXJz
>>657
教会と、教会長という立場において、人を導く役割があるという。
それは、教典に書かれています。
しかしそれは、原典では「理の取次ぎ」と言う意味になります。

この道(天理教の道)においては、人が人を導くというのは、間違いなく「高慢」の埃です。
親神様・おやさま以外には、導き手はいません。

658 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/01(水) 03:03:35 ID:48VahXJz
関根さんが撒いたものを修理するという事実は、何をじっさいにされたというのでしょうか。

疑問です。
見てきたような嘘ではありませんか。

修理とは、親神様は、「修理肥はせにゃならん」と、おさしづされています。
修理肥と言うのは、現在の天理教では「指導する事」と、解釈されています。

元始まりのお話では、立教以前に、成人がまだ出来ていないときの教えとして「修理・肥」の教えがあったと、教えられています。

成人していない、子供を教え導くのは、これは普通にあることです。
相手は子供ですから、教え導くと言う事も、自然な事です。
しかし、それは本人が、親神様の信仰をするまでの間のことです。
信仰しない間は、子供ですから、導かねばならない。
しかし、本人が信仰を開始して、お席を運んで、おさづけ頂いたら、もう大人です。
何を指導するというのですか。

つまり、お互いが、おたすけにん。
そうしたら、指導という修理肥は、あったらおかしいのです。
互いに諭しあうという、助け合いになるわけです。

659 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/01(水) 04:50:18 ID:48VahXJz
親神様は、地場は苗代。と理を諭されています。
苗代と言うのは、苗の床です。教会も、その理を受けてのものです。
苗のうちは、幼いと言う事です。ひとり立ちしていない。

しかし、成人し、ひとり立ちの信仰者になったら、指導も指導者もいたらおかしい。
互いに、ろくぢに助け合いの、話し合いをしたらよい。
それが天理です。

660 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 08:32:27 ID:RFm3opXu
おはようございます
>>657
>教会と、教会長という立場において、人を導く役割があるという。
 それは、教典に書かれています。
 しかしそれは、原典では「理の取次ぎ」と言う意味になります。
「理の取次ぎ」とは理の話を取り次ぐということでもありますよね?
では理の説教、という解釈、しいては「厳しいことも言う、叱ってでも理を
わからそうとする」ということにもつながりませんか?
>しかし、成人し、ひとり立ちの信仰者になったら、指導も指導者もいたらおかしい。
 互いに、ろくぢに助け合いの、話し合いをしたらよい。
基本さんとこの信者さんは皆そのようなりっぱな方ばかりなのですか?
うらやましい限りですw できればもっと現実的なお話をいただきたいのですがw
教えの理想どうりにことが運べばだれもおやさまにご苦労をおかけすることは
なかったと思います、普請も止まったりしませんよね
現実を見ず教本に逃避する原理主義とは、まことに怖いものですねw
ご自分のその主張は現実世界でだれかにお話になられてますか?
もし話されてないのなら正解です、そのまま胸の内にしまって墓まで持って
ゆかれるとよいでしょうw


661 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 09:22:06 ID:KhsSxR96
教祖は原理を教えられた。


662 :神も仏も名無しさん:2007/08/01(水) 09:44:56 ID:OrERkm5s
どうやって?

663 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/01(水) 21:43:04 ID:v+DQY84Z
「それ、おかしいんじゃないですか」と、基本は、批判される事がたくさんあります。
その人が、立派とか、そういうことではなく、信仰上立場に上下がないように、しなければならないと言う事です。

> 現実を見ず教本に逃避する原理主義とは、まことに怖いものですねw
あなたには、おふでさきの、理の重さが分からない。
それでは、何も知らない子供と言う事です。

> ご自分のその主張は現実世界でだれかにお話になられてますか?
ほとんど毎日、語り続けていますよ。
特に、ネット上、理の何たるかを知らないで、天理教を語っている人がいると、必ず投稿し、語ることにしていますよ。

おやさまのお言葉は、その一言はとても重い。
それを、きちんと調べて、きちんと根を掘ることは、天理教の基本です。
おやさまの、おふでさきは、現実をかえるものです。

天理教の原典を示して、「逃避の対象」などというのは、読んだ事も無いし、読んでも、きちんと理解できない人という、自白です。
愛町の礼賛と言うことが、「原典軽視の温床」になっている証拠。
それが、あなたの投稿そのものだということですね。

664 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 00:51:32 ID:phK0rCmc
> 「理の取次ぎ」とは理の話を取り次ぐということでもありますよね?
> では理の説教、という解釈、しいては「厳しいことも言う、
> 叱ってでも理をわからそうとする」ということにもつながりませんか?

高慢な発想だと思います。
叱ったり、厳しい事を言う。
そんなことで、人を導けると思っているのですか。
基本の周囲の人は、
神様から手入れがあって、それで少しづつ心を成長させています。
手入れの意味を聞かれれば、相談に応じます。
神様からのお手入れが無ければ、だれが心から納得すると思いますか。

その人にお手入れがあって、相談があれば、相談に応じる。
基本の現実は、そういう日々です。
そして、この答で、そのようにしたら、きちんとたすかるから、納得する。
そういう日々です。

665 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 01:21:43 ID:kOCpbcgo
>>664
屁理屈な言い方をすれば導くって発想の方が傲慢かと。生かされている間は共に理を学んでいくのですから。
確かに反省せざるおえない行為かもしれませんが、天理教の教えに留まらず急を要する事柄なら簡潔に伝えようとするあまり結果として厳しく叱るとなってしまう場合もあります。
自身が未熟者だと言えば終わりなのですが、簡潔にしかも厳しくなく伝えるのは難しいものです。
幼い頃に読んだ教祖の漫画に『ぼうろ』のお話があり幼心に感動いたしましたが、あの行為が万人に伝わるものではなく悲しいことに悪用される場合もあります。

666 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 07:54:38 ID:F0dP8OMw
>神様から手入れがあって、それで少しづつ心を成長させています。
 手入れの意味を聞かれれば、相談に応じます。
 神様からのお手入れが無ければ、だれが心から納得すると思いますか。
 その人にお手入れがあって、相談があれば、相談に応じる。
 基本の現実は、そういう日々です。
悲しいかな自分がお手入れをいただいたことさえ気がつかないひともいる
そして同じ過ちを繰り返しいつか「お手入れ」ではすまなくなる
基本さんはちゃんと「導いて」いらっしゃるじゃありませんか、だれが、
人が人を導けないというのでしょう、そして人を見る目を養うことです
私などは全然ですが、そうすれば神様に、さらに厳しいお手入れをいただく
前に忠告することができる、その人の普段のこころ使いを知ることによってね
海やプールの監視員と同じです、その高みに座っているだけでいいとお思い
ですか?愛町初代やその後継者たる各布教所長たちは違いますよ
信者の心使いに目を配らせ危ないと思えばそばに寄せ、それぞれの誠をもって
お仕込みされます
すべてかわいい信者になんとしてでもたすかっていただきたいという
誠真実のこころがあればこそ、です 
おやさまは聞きにくるまで放っておけとおしえてくださっているのですか?
聞きに来ることすらしないできない子もおるのです、現実には
あやさまの場合は「だいじょうぶ」と確信しているからこその「待っていた」
ということでしょう
いまにも溺れそうなかわいいわが子を放っておける親はいないでしょう
まあ最近は「薄情」な親も増えたと聞きますが

667 :プールのアルバイト君:2007/08/02(木) 08:28:46 ID:V3E7+ELZ
>海やプールの監視員と同じです、その高みに座っているだけでいいとお思い ですか?
見張ってるだけでは給料くれんですよ。
イザッて時にゃ、一番先にたすけに行くんが仕事ですからね!
>いまにも溺れそうなかわいいわが子を放っておける親はいないでしょう
そう!だから泳ぎ方の基本を覚えていないと親まで溺れてしまうんだぜ。
人をたすける基本を覚える為に、原典に親しもう。
我流を教わってもたすけられんぜよオ!
【注】ヒップ・ホップ調で読んで見て下さい。

668 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 15:18:05 ID:phK0rCmc
分からない人ですね。

人は人を導くことなど出来ません。

669 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 15:22:56 ID:phK0rCmc
カラオケランキングバトルの得点アップの指導なら、私はしてますよ。
でもね、天理教の教えの上では、
「この道においては」、人は人を導いてはいけないのです。

おやさまは、「親族に神一条言うや無い」と、おさしづで戒めておられます。
だから、我が子に、「神一条しなさい」と、導いてもいけないのです。
親として子供に、しつける普通の事はしてもよいわけですが、
信仰は、導いてはいけない。

そういう天理があると言う事です。

670 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 15:26:38 ID:phK0rCmc
>>667
同感です。
ガードレールであれば良いのです。
運転指導をいちいちするようなら、それは、運転の邪魔です。

道の規範を、自らが、原典と教祖伝にてきちんと、知ることです。

671 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 15:35:52 ID:phK0rCmc
そうそう、肝心なことですが、
>>666
> 愛町初代やその後継者たる各布教所長たちは違いますよ
> 信者の心使いに目を配らせ危ないと思えばそばに寄せ、それぞれの誠をもって
お仕込みされます
> すべてかわいい信者になんとしてでもたすかっていただきたいという
誠真実のこころがあればこそ、です 

これは、二つの点で愛町の間違いを示しています。
@、神様が知らせてくださるのだから、布教所長がいちいち思案しているのは、人間思案延長に過ぎない。
A、教理について、愛町系は、原典とひながたをちゃんと学んでいないから、間違いだらけであると思うことである。

つまり、信者にお供え出させたり、子供や親族に神一条を説いたり、
そういう、おやさま教えに無いことで、「親切な理の親」をしているのは、
大きな埃だから、神様から、・・、大野さんという、弟子に殺害された愛町系の有名なお方のように、
掃除されてしまいますよと、言う事です。

天理を踏み外してはいけません。
踏み外しそうな人に、ガードレールは必要。
おぼれそうな人には、プールに監視員が必要。

でも、天理教では、人は人を導いてはいけません。
天理の教えに反します。


672 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 18:13:02 ID:F0dP8OMw
偶然手元に 「おかきさげ」を読む、という本がありました

言わん言えんの理
どうせいこうせいこれは言わんこれは言えん、言わん言えんの理を聞き分け
るなら何かの理も鮮やかという
中略
教祖は伊蔵さんに「たすかった以上は日に三度お礼にこなければいかん」
などとはおっしゃってません、ところがうれしくて仕方がないからお礼に
まいらずにはいられない、その止むに止まれぬ真実誠から通られた道、それが
親神様によってお受け取りいただくところとなったのであります
このへんが私は信仰の機微だと思います
言わん言えんの理を聞き分けるなら何かの理も鮮やかという、言われてした
のでは当然のことであんまり意味がないんです、また信仰というものは
ああせいこうせいと強制されてしぶしぶ通るような道ではないのです
まず自ら求めて積極的に行う道なのです
信仰というものはどこまでも自ら理を求め、理を悟って自主的にやらせて
いただくところにこそ、信仰の喜びがあるのです

673 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 18:13:52 ID:F0dP8OMw
ところが一般的にはこの「言わん言えんの理」を聞き分け悟って実践する
という域に至るまでには相当時間がかかりますから、じっとそれを待って
もいられません、だからお道の先生は、じきに別席を運びなさいよ、修養科
に行きなさいよ、本部の普請が始まってるからしっかり理(金)を積ませて
いただきなさい、こういう具合に、じきに「どうせいこうせい」言いますが
私はこれはむしろ当然だと思うのです
ときによるとウチの会長さんはすぐに「おつくしをしなさい」「別席を・・」
「修養科を・・」といって指図する、これはおかきさげで言っていることと
違うじゃないか、というような反発をする人がありますがw
そんなことを言うてるひとに「いわんいえんの理」が本当に悟れるでしょうか
悟れるようになるのにはやっぱりおさずけの理をいただくか修養科を修了するか
そのへんまで行ってようやく手が届きそうになるのです
だからせめてその入口ぐらいまで無理にでも引っ張ってあげることが必要なのです
本当に深い理合いというものは口や言葉では説明のできない微妙なものであり
ますから、それを悟るには「成人次第に見えてくるぞや」とおっしゃられる
ようにある程度の成人が必要です、全然成人もできてないしする気もない
ようなひと「いわんいえんの理」がわかるはずはないのです
何よりもそれがわかるところまで連れて通らせていただくことが大切です
それがためには別席修養科ひのきしんおつくし等の経験を積んでもらうこと
が大切なのです、だからこそおすすめするのであって決して神意に反する
ことではなくてむしろそれをすすめることが思し召しに添うことだと思います

674 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 18:17:46 ID:F0dP8OMw
取り違いがあってはならぬと思います
神様は「いわんいえんの理」を聞き分けよとおっしゃてどうせいこうせい
これはいわんというておるられるのになんでどうせいと命令したり強制したり
するのであるか、というような抗弁をするのは教理の逆用でありますw
御教理というものは己の身を治めるために説いてくださっておるので、
人を批判したり、責めたりするために説いてくださったものではありませんw
厳正なる御教理を定規として人を批判すれば、どんな人でも欠点だらけです
ところが生半可に御教理がわかってきたころにその御教理に照らして、会長
さんや役員さんを批判して不足するひとがありますw、こういう人は御教理が
己の身を治めるためにのみ有効であって、これを定規として人を責める道具
ではないという大事な点を忘れていらっしゃると思うのですw
ちょっと余計な話になりますけど、出刃包丁はこれをまともに握って台所で
魚料理をするならなくてはならぬ重宝な道具です、ところが責め道具に使ったら
どうなるか、たちまち強盗の凶器と化すのです

675 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 18:18:39 ID:F0dP8OMw
この下りはもう少しありますが今日のところは止めます
この御本、ケラケラ笑いながら読み直してみましたw 基本さん、あなたのことですよw
あなたの言ってることは半分正しい、しかし半分間違いです、それも致命的な、ね
この本のこの部分を穴が開くほど読み返してみてください、ご本大好きでしょ?w
よくよく反省してくださいねw あなたの強弁がこの道、全教団のこれまでの歩みを
真っ向から否定する極めて高慢なものであり、お道に進もうと励んでいるものを迷わせ
貶め、おとしいれる、いわば親神への反逆行為だということに早く気が付いてください


676 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 18:31:59 ID:phK0rCmc
まあ、あなたのお相手をするのも、大切なガードレールと言う事ですね。

> ところが一般的にはこの「言わん言えんの理」を聞き分け悟って実践する
という域に至るまでには相当時間がかかりますから、じっとそれを待って
もいられません、
> だからお道の先生は、じきに別席を運びなさいよ、
> 修養科に行きなさいよ、本部の普請が始まってるからしっかり理(金)を積ませて
いただきなさい、
> こういう具合に、じきに「どうせいこうせい」言いますが
> 私はこれはむしろ当然だと思うのです

当然ではないし、そう言う事ばかりしてきたから、七百万人天理教といわれた戦前から、どんどんどんどん、
衰退したのです。

そんな信者集めは、したら「大埃」です。
大野さんの悲劇の例のように、結局、何にもなら無いことになる。
過去の天理教の大勢が、膨大な人数を信者らして、そして、みんな天理教から去りました。

これ、歴史の示す事実です。


677 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 18:41:31 ID:phK0rCmc
全教団の歩みを、真っ向から否定しているのは、
つまり、批判しているのは、基本の道具としての使命です。

愛町さんは、遅れてきた初代だから、昔の初代たちの過ちを再現し、
変な理の親信仰して、結局は、親子断絶、そういう悪因縁に人を染めるのです。
そめる人の大埃に、知らずに騙されたら可愛そうでしょう。

人に、
> 別席を運びなさいよ、
> 修養科に行きなさいよ、
> 本部の普請が始まってるからしっかり理(金)を積ませていただきなさい、
と、すすめるのは、悪事です。
社会の道理としても悪事です。
おやさまの教えとしても、天理に反します。悪です。

そして、心得違いですから、心得の違った者の刃で、刺されて死ぬ。
大野さんの、死にて、
親神様は、きちんと示しています。
心得違いは出直しや、です。

678 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 18:45:39 ID:phK0rCmc
つまり、基本は、出刃包丁のように、お料理に使う刃物ではなく、
人様に食べさせるものを料理するという、そういう刃物ではなく、
天理教団の中に巣食う、悪因縁の似せ宗教思想。
これを、掃除する、やさしい、基本です。

679 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 18:52:39 ID:phK0rCmc
宗教という商売。
どんなに落ちぶれても、そんな恥ずかしい天理教にはなってはいけません。
愛町のように、です。
結局は、人集め。金集め。
人気取りの、鼓笛隊。

そして、一人づつは、愛因縁の悪事の泥海の中で、おやさまの教えに反しても、
何も反省の無い、哀れな、存在になっていくのです。

おやさまは、ご存命です。
人は、そんな妙な信仰さえしなければ、
「言わん言えんの理」は、自ずと誰にも分かるのです。

屁理屈で固めても、弟子に刺殺されたら、答は明白ですよ。
なってきたのが天の理です。

おやさまの教えに、おやさまのみに、素直になられること、おすすめします。

680 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 19:02:56 ID:F0dP8OMw
678 名前:基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 18:45:39 ID:phK0rCmc
つまり、基本は、出刃包丁のように、お料理に使う刃物ではなく、
人様に食べさせるものを料理するという、そういう刃物ではなく、
天理教団の中に巣食う、悪因縁の似せ宗教思想。
これを、掃除する、やさしい、基本です。

これこそ身勝手の極みですね 正直びっくりしますわw
ドン引きですwww

さあ段々と化けの皮がはがれて来てますよw

もっと決定的なことをいいますよ
基本さん、あなたはあなたの教会の信者さんのお世話はやかないのに
よその信者さんにはずいぶんとお節介ですよねえw

ご自身のでたらめにいいかげん目をお覚ましなさいな、お手入れを
いただくまえにね

681 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 19:09:39 ID:F0dP8OMw
自分とこの信者には「待つ」のによその信者には「急かす」のですか?
今なら私へそで茶が沸きますねwww

思い上がりもほどほどになさいねw

682 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 19:17:53 ID:phK0rCmc
別段、急がしてもいないし、第一基本には、基本のところの信者さんなんて、(笑)
一人もいません。

冷静に、ご自分の、「わらをもすがる信心」の天理に背いているところを見つめることです。
今は、熱心そうに、ご自分思われていますが、それは「たすかりたい」だけの、欲。
たすかりたいから、たすけてくれそうな愛町の布教所長さんの親切なお仕込みが、嬉しいだけのことです。

けれど、今のように、見境無く、でたらめな信心をしていると、
「欲があるならやめてくれ、神の受け取り出来んから」。

心の闇路にさまようだけの、残念に陥りますよ。
当分は、私が、お付き合いします。

683 :傍観者:2007/08/02(木) 19:18:42 ID:V3E7+ELZ
割り込んですみません。
>>669 天理教の教えの上では,「この道においては」、人は人を導いてはいけないのです。
と、ありますが、導くという意味にはかなり幅があると思います。
 A 案内、手引き
 B 教育、仕込み
 C 指示、指導、諭し
 D 強制、強要、押し付け

Dについては導くというより、引っ張っていくイメージが強いように思いますが、
上記の記号を手がかりにもう少し具体的に語りかけて下さい。

684 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 19:25:02 ID:phK0rCmc
あなたがね、自分だけで愛町信奉しているのなら、基本は、何も言いません。
けれどね。
こういう愛町にみんな来なさい、と言うプロパガンダ。
宣伝になっている。

愛町は、他系統から抜いてくるのです。他所の系統の信者さんをね。
愛町なら助かるよ、たすけてくださるよ。
そして、お供えを、元の系統にではなく、自分の系統に、つまり、麹町系愛町に、させるのですよ。

あなたは、広告塔の役割しているわけです。
承知でね。

大野さんの件、知ってるでしょう。
私は、ちゃんと、信仰の間違いだと示していますよ。
あなたは、どう説明します。
本も出していて、有名なおたすけの先生。愛町系の看板を神様は、その心どおりに返されたのです。

さあ、説明してみてください。
あんな、端的な、なって来た理のすがたなのですよ。
さあ、逃げないで、説明してみてください。
愛町のご教理とは、自分たちのご都合主義なのですか。

685 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 19:48:06 ID:phK0rCmc
>>683
ご助言有難うございます。

>>666
> 愛町初代やその後継者たる各布教所長たちは違いますよ
> 信者の心使いに目を配らせ危ないと思えばそばに寄せ、
> それぞれの誠をもってお仕込みされます
これは、ランクDですね。
お仕込み、ですからね。
仕込んでやる。こんな態度では・・世界ろくぢではない。わけです。

>>673
> 別席を運びなさいよ、
> 修養科に行きなさいよ、
> 本部の普請が始まってるからしっかり理(金)を積ませていただきなさい、
これは、セットで見たら、やはりDですね。お金のことを、「理(金) 」と呼ぶのは、
異端ですね。
詐欺的な集金です。

人は、人を導くのは、埃。Aの案内とか、下心あれば、Aでも埃ですね。
そう思います。

686 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 19:55:15 ID:phK0rCmc
> 全然成人もできてないしする気もないようなひと「いわんいえんの理」がわかるはずはないのです
分からなくても、何処が悪いのですか。
成人できていないと言う事も、ありがたいことでは無いですか。

> 何よりもそれがわかるところまで連れて通らせていただくことが大切です
そんなものは、本人の自由です。
また、人に分からせようとしている。それほどちゃんと分かっているのですか。
疑問です。

> それがためには別席修養科ひのきしんおつくし等の経験を積んでもらうこと
が大切なのです、
暴論です。
それがためと思うのなら、自分の心を磨いて、まず自分が、「言わん言えん」を、実行したらよいのです。
言わない、言えない、そういう、じっと見守る親心というもの。

いちいち、ごちゃごちゃ口出すのは、親心でもなんでもない。
ただの「欲と高慢」なのです。

> だからこそおすすめするのであって
> 決して神意に反することではなくて
> むしろそれをすすめることが思し召しに添うことだと思います
神様の受け取れないことですから、悪事です。

集金信仰の愛町。愛町自身が、変われないのは悪因縁が深いからですね。
愛町の宣伝、悪しき、そのものです。

687 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 20:00:12 ID:phK0rCmc
本人が、したいのなら、お供えも、修養科も、自由です。
したくさせようという、人の心を支配しようという。
これは、「重欲」と言います。

そして、相手に理を教えてやる。
これは、「高慢」です。

基本には、人を導く気はありません。
基本より、教理に詳しくなった人でも、人は導いてはいけません。
ぞんめいのおやさまを差し置いて、人間ごときが、生意気すぎます。

688 :傍観者:2007/08/02(木) 20:01:44 ID:V3E7+ELZ
再びすみません。
結局よふぼくは、陽気ぐらしへの道先案内人ってことかな?
ようぼくは兄弟の関係であり、教会は先輩、後輩の関係であって、親子の関係ではないってことかな?
それが正論になったら困る対場の人、わんさか出てくんじゃねすか?


689 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 21:19:53 ID:phK0rCmc
そうですね。
ようぶくは、兄弟の関係であり、教会は、先輩後輩にすぎない。
親子の関係ではないのが、基本です。
この事は、歴代の真柱様が「理の親というものは、おやさま以外には無い」と、教えの真を示されています。

教えの真を示しているといって、真柱様が親だと言う事にもなりません。
たんなる道の兄弟です。

親神様の教えに、「兄魂・姉魂」と言う教理があります。
無い人間を始められて、人間が陸上に住み始めるようになりました。
その時に、最初に生まれたという順番で、「兄魂・姉魂」という因縁が、出来たわけです。
まず、陸上の、住みやすい場所を最初に確保したのが、兄魂・姉魂の人たちと教えられています。
そして、後から生みおろされた弟魂、妹魂の人たちは、
もうそこは、占領されているので、遠隔地にと、自分たちの生活の場を求めたのだと、教えられています。

先輩が一等地を独占してしまって、後輩には、場末を渡すというような、ものですね。

元の理のお話として、人間には、真っ先に「柿」と「栗」が、神様から、食物として与えられたと、教えられています。
その時、兄魂・姉魂の人たちは、この柿の木は俺のものだとして「垣根」をこしらえて、
先に生まれた有利を利用して、「栗をやりくり」して、資産形成をしました。
これが、高山と谷底を、この世に創出したわけです。

天理教も、教会をつくるまでは、隔ての無い信心の「講」が中心でした。
教会公認と、設立のときに、財産のある人、教養のある人、又おたすけの実績ある人、
さまざまな基準で、教会は○○家のものと「垣根」をこしらえてしまいました。
そして、「栗」を集める、集金信仰で、神殿普請をして、会長家族の家を建ててと、
天理教の中の「高山」になりました。
病人や不幸が、「天理教の高山」に多いのは、当然です。

愛町の関根さんも、その意味では、天理教の高山になって、
その後、折角落ちられたのに、
又、愛町で、高山のあざない看板になって、可愛そうですね。

690 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 22:11:22 ID:1+LynW5Y
あちらに、しょんぼり
こちらに、しょんぼり
蒔き流しは、どうもならん

基本さんは、ご自分の立てられたスレの修理でもして下さい。
 スレの乱立、愚レスの書き散らかしは、どうもならん。



691 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 23:38:50 ID:phK0rCmc
基本のスレ、そんなに読みたいですか。

692 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 23:40:55 ID:phK0rCmc
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1185737259/
ここに、基本は、名無しで、時折書いています。
読んでみてください。

693 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 23:43:45 ID:phK0rCmc
>>690
> あちらに、しょんぼり
> こちらに、しょんぼり
> 蒔き流しは、どうもならん

ネット上の投稿は、種まきではありません。
このお言葉は、当てはまりませんね。

ともかく、でたらめにおさしづを引用するのが、愛町の先生の本には多くあります。
基本の投稿がそんなに読みたいのなら、
具体的に、ここで、過ちを列記しましょうか。

694 :神も仏も名無しさん:2007/08/02(木) 23:49:19 ID:1+LynW5Y
原典ばか
カラオケばか
愚レスばか
妄想老人
雛形欠如

あんた本当にようぼくか?



695 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/03(金) 01:42:48 ID:ed7LfL0l
本当の用木です。

696 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 09:17:13 ID:EUqR54g8
しかしよく吼える犬さんでんなw あんたもう詰んでるんやで わかりまへんか?
>@お言葉に、「この道は俺が俺がと言うたとて、神の道。神が働けばこそ
の道である」
あんたのレスやで
>Aつまり、基本は、出刃包丁のように、お料理に使う刃物ではなく、
 人様に食べさせるものを料理するという、そういう刃物ではなく、
 天理教団の中に巣食う、悪因縁の似せ宗教思想。
 これを、掃除する、やさしい、基本です。
これもあんたのレス、@はこれまで一貫したあんたの主張である神さまの言葉
Aはこれに反逆するあんたの本心、「俺が世直ししてやる!」という思い違い
思い上がりのあんたの正体
教理は人を責める道具やない、いうとるやないか、学習能力がないのか聞き分け
が悪いのか、実に困ったひとや
ああせいこうせい言わん、いいながら、あんたここで言いたい放題ゆうとる
やないか、え?
まずそのとんでもな自己矛盾を整理してからひとのことを言いいなはれ
あんたの個人情報は知らん、だからなにも言われんが関根愛町は有名皆知っとる
だからアラはいくらでも見つけられる、あんたも人間ならいくらでもアラは
あろうにひとのことばかりゆうて、神さんそれでええゆうと思うか?

あんたが>>678 のような思い上がり者であることは薄々みな気が付いている
ことだが、自分でそれを白状してしまった以上もうどうにもならへん
だれもあんたなど信用でけへんで、自己崩壊しとる 詰みや 終わりや 投了やで

あんた自分でテロリストいうとるやないか、反逆者やいうたら否定するかと
思うたら、あっさり認めおったw 腰抜かすわほんま

あんたのようなひとを俗に、論語よみの論語しらず、いうんやで、覚えとき


697 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 09:38:21 ID:EUqR54g8
>>684
>愛町は、他系統から抜いてくる
聞いたことありませんねw 「来たい」ゆうひとは時々おります
理が違うので丁重におことわりせよと教えられてます
事実なこれも因縁でしょうかね、愛町は困ってる人を放っては置けない
のかもしれませんね、断り切れないのでしょう
医者でも今はセカンドオピニオンいいますね、ヤブ医者に殺されるのを
見るに忍びない気持ちは誠真実といいます

大野先生のことはだいぶ上のほうでわしがいうたやないですか、ちゃんと
目をとおしてくんなはれ、愛町を軽くした理や、て

698 :神も仏も名無しさん:2007/08/03(金) 09:50:54 ID:lqg/N8PG
他系統から愛幸へやってきた方いらっしゃいましたね。
その方は愛町から数千人ひっこぬいて、新しい宗教法人をつくっちまった。

699 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/03(金) 22:58:54 ID:L0Dijmhd
>>697
> 大野さんの事は、愛町を軽くした理。
凄いですね、恐怖政治ですか。愛町は。

愛町の理、なんなんですか、その異説は。

700 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/03(金) 23:00:07 ID:L0Dijmhd
あなたのおかげで、愛町の実態が、世界に暴露されていきます。

701 :イノベーション宮崎希美Biz ◆55nynIr58w :2007/08/04(土) 04:47:04 ID:8pm118O9
>>692
> ここに、基本は、名無しで、時折書いています。


名無しとコテを使い分ける人は、信頼できない。

702 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 06:21:42 ID:l7AGJzvw
実名出しても信用できんもんもおるけどなあ…。

703 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/04(土) 07:50:57 ID:HY+lun+9
名無しで書いていても、基本の文章は誰でもすぐに分かるよ。
おやさまは、国会では治まらないと言われているが、
積極的に、高山には、道理を諭すのは、ひながただからね。
いいたいだけは、言う事にしています。
普通の常識をね。

704 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 12:38:49 ID:ohRCmekW
うそとついしょう、これ嫌い 神様の言葉です

言ってることとやってることが違う、うそがあるということです
ましてや言ってる内容ですら、ちぐはくチャランポラン整合性がない、問題外です
問題外の非常識人が「常識」を説く、とはこれいかに?w
もうコントですねw 笑えないコント

いいたいだけ言う・・・飲み屋でやってください 「疲れた」お仲間がいっぱいいますよw



705 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/04(土) 17:49:37 ID:HY+lun+9
お酒、全く飲まなくなって、何十年にもなります。
基本が、酒しないのはみんな知ってます。
それすら知らないあなたが、何を、語って批判ですか。
(笑)。

706 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/04(土) 17:54:11 ID:HY+lun+9
愛町では、大野さんは、愛町の理を軽くしたから、刺殺されたと。
そんなこと、語っているのですか。

「愛町の理」。

こう言う事を語るのを、「愛町への追従」と言うのです。

お酒を飲まない基本に対して、飲み屋でやれという。
嘘といいます。

原典をちゃんと読んで、おやさまだけが親神様であり、信仰のしんは、「真柱」。
そういう基本を胸に治めて、愛町の恥を晒し続けるのは、やめることです。

707 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 19:22:56 ID:ohRCmekW
なら、ウーロン茶でも飲んでろや、なw
酒気がなくとも、おやさまおやさま、と寝言を言いw
しつこくひとに絡んでは困らせる、天理の大トラw 寝言は寝て言え


708 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 20:02:09 ID:CgPfL/6R
大トラに向かう犬だな、
だんな、もうやめたら・・・

709 :かつどん:2007/08/04(土) 20:56:16 ID:kPSLaqGX
基本さんに「愛町の理」なんて言うとだめですよ、「お道の教えと違った事
」をしたからお手入れもらったと言わないと、自分が勉強し理解(本部の見
解、教えと同一か疑問ですが)した原典に照らして話してますから、合わな
ければ全て否定・批判ですからね。(自己満足)愛町の事も上辺だけ見て
自分で理解した原典に合わせ話すだけ。それだけの事、みんなで無視しましょ

710 :傍観者:2007/08/04(土) 21:43:43 ID:l7AGJzvw
わあ>>707は基本ワールドの泥沼にはまっていってるなあ。
しかし傍観者としては707を天下の愛町の代表者クラスが投稿しているように見えてしまう。
オーイ! 初代が泣いてるぞオ〜!
勇み心にほこり散るってだれかも言ってたなあ…。


711 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 21:59:35 ID:ltWa2BIG
論戦としては基本の完敗。
敗戦処理も、謝るでなし泣くでなし、、
男として最低。

712 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 22:13:42 ID:y4Y12G3k
>>711
論戦ってゆうか、勝負なってないだろう。
レフリーは、第三国希望。
トラと犬じゃねぇ。

713 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 22:20:52 ID:ltWa2BIG
>>712
日本語ok?

714 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 22:25:51 ID:y4Y12G3k
>>713
okよ。あなたこそok?

あんたも天理教パラノイアでしょ。
つまり、お供え搾取生活者。ちがいますか?


715 :傍観者:2007/08/04(土) 22:27:27 ID:l7AGJzvw
そう、これは異種格闘技。
まいったといわん限り果てしなく続く。
まいったといったら得意げに書き込む。
愛町初代の前生いんねんの姿かもしれん。
いんねんならば果たさにゃならん。


716 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 22:30:33 ID:ltWa2BIG
夏休みか?

読み返してみ。



717 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 22:34:24 ID:ltWa2BIG
>>714
違う。

人並みに税金納めております。



718 :神も仏も名無しさん:2007/08/04(土) 22:42:04 ID:y4Y12G3k
>>717さん
失礼申し上げた、それがしの失態でござった。
IDがBIGな人、おいらのIDは「3K」
勝負になりません、明日はやいので失礼いたします。ゴメン。


719 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/05(日) 01:27:08 ID:uazePoxr
負けたか、勝ったかではなく、
惑わされる人を、どれだけ、防ぐかです。
愛町の関根さんは、死後に、これだけの迷いを、残してしまった。
その、粉塵処理。
勝ちも負けも無い。

720 :傍観者:2007/08/05(日) 06:28:17 ID:YdsfyDbw
>>711
論戦としては基本の完敗。
敗戦処理も、謝るでなし泣くでなし、、
男として最低

ってどこらあたりが論戦?
こりゃもう、出来の悪いおっさんの罵りあいじゃねえすか。
日本語ok?
それもいうなら
あんた、天理教OK?





721 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 08:58:53 ID:9af46czg
品を欠いたことは悪いと思ってます、しかし私も人の子、
であるなら自分の親を、仮にも理の親と慕うお人を
ここまでこきおろされて黙っておれるは「人」ではありますまい
それも正当な理由でなく、手前勝手な原典の悪用による悪質な狼藉
盗人にも三分の理、私は今までこの狼藉者の世迷い言に静かに耳を
傾けてさしあげました、そしてもうよかろうと判断し「介錯」して
さしあげました、がまだ成仏できないようですねw お気の毒です


722 :神も仏も名無しさん:2007/08/05(日) 11:00:52 ID:urXAuVMD
しかし、愛町親父の文章読みにくいな〜
行間考えて、他の方の書き込み参考にしてくださいな。

論戦するならするで、きちっと反論もしてくださいね。
愛町の理って、なんですか?
かっての理って言う奴かい?

723 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/06(月) 03:58:40 ID:0OaqObH3
理の親信仰は、真柱様が、間違いだと知らせています。

ご自分が、信じ込んで尊敬するのは、本人の勝手ですが、
それが、天理教の正しい道ということでは、ありません。

そして、人を、間違いに誘導しているから、おやめくださいと、基本は、言うことにしています。

724 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 04:07:04 ID:umz46E8I
空気読まずに書いてみる。

関根さんの話『も』大事に思う人と関根さんの話『のみ』大事にしてると思ってる人では言い争いしかならないんじゃね?
いくら同じ親神様を信仰してても本当に愛町さんが関根さんのみの教えならとっくに天理教から離れて新しい宗教法人になってると思う。

725 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 16:56:34 ID:lyalxkr1
>>721
盗人にも三分の理って自分で盗人認めてどうすんのサ。

726 :神も仏も名無しさん:2007/08/06(月) 17:01:29 ID:lyalxkr1
基本さんの盗人はの三分は認めてあげん訳?

727 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 08:19:16 ID:Ic2wuSe+
私は同じことを何度も言うのは好きではありません

「この道は俺が俺がと言うたとて神の道 神が働けばこその道である」

神さまから頂いたこの言葉を、あなたは自身では飲み込まず
クチャクチャとガムのように、わずかに噛んではここに吐き捨てた

そういうことです

その吐き捨てたものを、もう一度ご自身で飲み込むことです
いまのあなたとって、甘露などというものよりも、よほどありがたいものですよw



728 :神も仏も名無しさん:2007/08/07(火) 18:16:54 ID:FNjvwwUo
「飯田の演歌王」で検索してみれ。基本の正体がわかるぜ。

729 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/08(水) 01:53:41 ID:TDU4biWT
私、基本は、同じ話をなんどするのも、大好きです。

愛町初代の、理の間違いは、あなたのような、「理の親信仰」信奉者をこの世に残した事です。
愛町初代の、理の間違いは、あなたのような、「お金でひとがたすかる」と言う「集金信仰」を残した事です。

愛町初代の理の間違いは、あなたのような、奇跡を起こせない弟子たちを、数多く残した事です。

愛町初代は、異端因縁の、親不孝を切れないままに、今も大勢を惑わしています。

730 :神も仏も名無しさん:2007/08/08(水) 09:33:23 ID:NYl9gxc5
>「飯田の演歌王」で検索してみれ
ありがとうございます
なるほど、この人が=基本氏 ということなんですね
確かに凄いひとのようですw 

そういえば上の方にカラオケがどうのってレスがあった記憶がありますが
このことだったんですね

99点・・・凡人には出そうと思ってもだせないこの数字
そして何より「クレイジー」w

しかし悲しいかな、理が違うのでしょう
「理」違いは、「気」違いです  見たまんまですねw

日本の「律」では「気」違いは裁けません、責任能力がない、と判断される
からです

愛町も「気」違いに、「理」を諭されるようになったら終わりですねwww

731 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/08(水) 19:18:25 ID:TDU4biWT
誤解をなさっていますが、
> 愛町も「気」違いに、「理」を諭されるようになったら終わりですねwww
基本は、愛町さんに、理を諭してはいません。
愛町系についても、基本は理を諭してはいません。

諭すと言う事は、胸から胸の問題で、一対一が基本です。
ここは、ネットです。誰かが誰かに諭すと言う場ではありません。

愛町の内部の方々も、理の親信仰を廃して、原典中心、地場中心のものを目指していると、伝え聞いています。
そういう、復元の時代に、愛町関根さんを「神人」とみなすような、投稿は、人を惑わすだけのものです。

天理教すると言うことは、「人をめどう」にするのではなく、親神さまだけをめどうにする。
そして、お地場だけを中心に置くことです。


732 :神も仏も名無しさん:2007/08/08(水) 19:36:57 ID:KkdMajIn
<天理教界に悪風を撒き散らす「基本」の基本知識>

・「飯田の演歌王」で検索すると出てくる人物。テレビ出演経験あり。
・朝鮮DNA5割含有
・朝鮮半島に兄弟が住んでいる。
・「天理教上層部は異端であり排除すべき。そのためには教団の民主化が必要」、と言うが、
 本当の目的は、現在の創価学会のように教団上層部の日本人を排除して朝鮮民族が占有
 すること。
・韓国にぢばがあるとするウリナラ起源説韓国天理教への過ちはなぜか一切批判しない一方で、
 すべての日本人初代大教会長を「人間のクズ」と称し、関根豊松、現在の天理教団上層部に
 至っては異端であると放言。
・自称天理教学生会7代委員長
・自称長野県飯田市内在住
・自称甲賀大教会部内。「甲賀さんには、大学時代にアパートの火事で焼け出された時には、
 こちらに住みなさいとたすけて頂きました。」
・天理教における過去の歴史人物の過ちを指摘することを日々の業とし、天理教信者へ教団
 への現状不満を煽る。
・台湾、朝鮮、中国への侵略戦争の謝罪を執拗に求める。日本国へ求めるのみならず、天理教
 団幹部にも執拗に求める。
・南北朝鮮半島分断の責任は日本にある。日本が朝鮮に謝罪賠償しなければならない、と主張。
 その歪んだ歴史認識から朝鮮高校出身ではないかと推測される。
・天理教義における「高山」を日本国と解釈、「谷底」を南北朝鮮と解釈し、南北朝鮮が発展途上
 なのは日本という高山が搾取をしているせいだ、と主張。
・天理教活動に名を借りた反日活動家。日本を憎んでいる思想を持っているのが特徴。
・長野県飯田市内でカラオケ喫茶を経営するも資金繰りは火の車。
・朝鮮総連関係者であると推測される。朝鮮総連から指示を受けて書き込みをする「赤い靴を履
 いた工作員」

733 :神も仏も名無しさん:2007/08/08(水) 20:01:25 ID:KkdMajIn
>>731
坂井こそ異端だろ?

734 :神も仏も名無しさん:2007/08/08(水) 20:11:46 ID:KkdMajIn
>探偵ナイトスクープ 飯田の演歌王

>探偵ナイトスクープに、またすごい素人が出てた。
>その名も「飯田の演歌王」。

>DAMのカラオケの点数の全国ランキングで、
>常に99点台を出し全国ランキングはほとんどトップという
>「飯田の演歌王」に会いたいという、
>リクエストに応えて、飯田まで行ってみる。
>カラオケ店に行き、さらにカラオケ設置会社に行くと、
>あっさり正体が判明。
>「いいだ音楽ステージ」というカラオケの店を
>経営するオーナーの坂井明久さんだという。
>早速そこへ行ってみると、いた!
>56歳。一見、太めでどってことない親父。
http://imajin726.jugem.jp/?eid=444

735 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/09(木) 06:56:09 ID:uk0kKOzJ
>>730
基本は、この世にただ独りの「天理教中山みき派」です。

736 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 20:51:48 ID:LzPeiNOQ
>どうしても99点を超せない。この機械は今月の全国ランキングベスト3を
 発表しており、「飯田の演歌王」という56歳の人が何度も99点を超える得点で
 ナンバー1にランクされている。
 そこで、長野県にいるらしいこの演歌王に是非お目にかかりたい、という依頼だった。

 飯田駅の近くのカラオケ喫茶でめでたく対面が叶った演歌王は、ややオタク風だが
 地味な服装をした中年オヤジだった。

 緊張する依頼者の要望に応え、三橋美智也の「古城」を歌い出した演歌王は
 突如和風便器を跨ぐ姿勢をとったかと思うと、すっくと立ち上がり、体をくねらせ
 髪を振り乱し、視線定まらず、汗が滴る熱演を披露した。これに対し、件のDAMカラオケ機
 の採点は、99.485点!

 自分の世界に没入したパフォーマンスは滑稽で、笑いの渦であった。私の愛妻はちょっと
 気持ちが悪いと言った。
 依頼者は「(私とは実力が)違います。素晴らしい!」と率直に感想を述べた。
 探偵は「俺は分らん」と首をひねった。


すみません、これの動画、どこかで見られませんかね・・・・
ようつべは見れなかったです><

737 :神も仏も名無しさん:2007/08/09(木) 20:56:29 ID:LzPeiNOQ
でも想像はつきますw 
気がふれたように狂い踊る姿、まさに彼の因縁どうりの姿なのでしょうね
好きが因縁w まさにそのとおり、親神の理はあざやかです

キチガイ因縁は我を省みることなく親神の「理」にそむき続けた末路です

人は鏡です、愛町関根がとてつもなく「異質」に見える、
それはそのまま、あなたの姿なのですよ

人は自分では自身のことさえ、自身の姿形さえわかりません、
ゆえに相手という「鏡」を神が与えてくださるのです

基本さんは「人」が見えてない、相手が見えてない、周りが見えてない
ゆえにこのような醜悪なご自分のすがたを、面前にさらしても一向に恥じることを知らない

お酒のことを「きちがい水」と教えられますが、それは、お酒は我を忘れさせ
周りを見えなくし、ことの善悪も見失い、人に悪態をつくように暴れさせる
まさに人を人でなくする「キチガイ」の理、だからです

つまり、あなたのことですよ、「天理の大トラ」さん


738 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/10(金) 01:54:30 ID:7jNe2Tab
まあ、私は「中山みきさまの狂信の徒」ですし、
私の周囲の近しい人は、「人間じゃない」とか、言っていますから、・・
あなたの説も、的に向かって発射していると言う事でしょうね。

ただね、「音程」「リズム」「発声」「抑揚」「ビブラートなどの歌唱テク」。
これはね、きちんと、全て基本に忠実にしないと、点数は、出ないのです。
特に、第一興商さんの採点は、「リズム」に厳しい。
「うたれん」のハードで、90点以上、ノーマルで98点以上。
そういう人でも、「精密採点」での「99点」は、とれません。

今日も、お客さんの前で「北の漁場」で1位にしておきましたが、
採点基準は、日ごとに厳しくなっていて、リズムをきちんと歌うことが、より大切になっています。

申し訳ありませんが、「音程」「リズム」きちんと取るには「我をわすれていたら」無理です。
きちんと自分を心得て、おなかから声を出して、喉を締め付けないで、下半身を安定させて、上半身はゆったりと歌うことです。
それには、心を鎮めることです。

ご自分のイメージだけで、基本のことを語ると、間違いばかりとなります。
つまり、的外れ。
・・・

自戒下さい。

739 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/10(金) 02:26:12 ID:7jNe2Tab
あの頃には、高得点を出すには、「ともかく音程」と、誤解して、
四角四面に、几帳面に歌っていて、得点が出ない人が日本中に大勢居ました。
そこで、探偵ナイトスクープさんが来た時には、いつもどおりの型の内で、
大胆に歌うという型で、歌ってあげました。

声をしっかりだせば、演歌を演歌らしく歌えば、点が出るんですよという、見本を見せてあげました。
それで、みなさんのお役に立てたらと、そういうわけでした。

今、私の生徒さんは、七十代八十代の方々で、
高得点を出して、だんだんに全国ペスト3に入っています。
若者も、時折来ます。
ロックで、私の助言で99点こえた若者は、大勢います。

あの映像の時の歌唱法は、そういう意味だったのです。
今は、少し方針を変えています。
みんながステージで歌うときの参考用にと、そういう歌唱法にしています。

人は、どんな時でも、誰かの為にと、何かしているものです。

740 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/10(金) 02:41:10 ID:7jNe2Tab
> 人は、どんな時でも、誰かの為にと、何かしているものです。

この意味、分かりますか?
関根豊松さんにおいても、おたすけの為に「そう」していた。
それは、尊い事です。
けれど、「そう」する事は、もう今では「人を惑わす」。
あの時正しくても、普遍的に正しいわけではない。

「場合の教理」と言います。

お供えでたすけたとか、お諭しでたすけたとか、
それらは、みな、「場合の教理」、つまり方便と言う事です。

普遍的な教理は、「原典」。
そこに、根があります。

741 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 02:52:51 ID:D0G0+8HE
今晩もお疲れ様です。

部屋にクーラーは付いてますか?
私は今、我慢ならずにつけたのですが、この時間でもクーラーの温度計は31℃をさしています。

どうぞご自愛下さい。

742 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 09:04:39 ID:+fDbfbFs
方便の教理、わかってんじゃないか、この親父はw
わざとゴネてんのか?
私がだいぶ上の方で言ったことです、急を要するので流動食だと

その理をはき違えると他教会のようなていたらくに落ちますけど
内は信者に理の取り違いがないように「導いて」いるからこそ理が立っている
・・・わからないひとですねえ

愛町の何が心配だというのでしょう?

少なくともあなたのような「理」違いなひとに言われることは一つもないですよw


743 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 09:06:33 ID:+fDbfbFs
教理は今は全部知る必要はないと思ってます、そんなに全部憶えられますか?
覚えてる教理は一つでいい、その時々で聞かせていただいたら守る、それが教えの旬です

あなたのように無数に知っていても、ひとつも守りもしない、「宝の持ち腐れ」といいます
強欲の因縁です、あれも必要これも必要、持ちきれないほど持ってもなにもできないでしょう?

そして内部の者が「うちは大丈夫です、間に合ってます」とお断りしているのに
「いいえあなたにはこれが必要です」としつこく言い張る「悪徳押し売り業者」ですよ、あなた

744 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 09:11:31 ID:IFIogaXW
愛町の信者って、口汚い文章しか書けないのかい?
もう少し、なるほどの人と思われる文章にしてくださいね。

いい年ですよね?恥ずかしくないですか?

745 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 09:28:53 ID:lebr2Ozf
愛町オヤジは基本さんにからみたいだけの、ただの粘着野郎だわな。

746 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 10:12:54 ID:IFIogaXW
おさしづ○
おさしず×
これ位は覚えておきましょう。

神様の思いを知るには、原典に学ぶ事は大切だと思います。
一つで言いなんて遠慮せず、学ぶ姿勢が大事なのではないですか?

理と言う言葉一つとっても、単独で理と使うことよりも○○の理と使われて
いる場合のほうが多いでしょ?
それとも原典無視してますよって言う自白ですか?


747 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/10(金) 11:34:11 ID:ywy8YTkG
○○の理、これは、無いですよ。
直接的な用い方にはね。原典にはね。
人間が付けたのです。そういう使い方を。だから、方便なんです。
> おさしづ○
> おさしず×
> これ位は覚えておきましょう。
「おさしづ」という表記を定められたのは二代真柱様です。
それ以前は、ご神言とかお言葉と呼んでいました。

原典から引用する時は、何年何月何日と表記します。それは「おさしづ」です。
「神のさしず」と言うのが、原典でのお言葉の持ちい方です。
どちらを用いたかという事は、意味内容にそれほどの内容を持ちません。
そんな事は、何も意味しないと言う事です。
「おやさま」「をやさま」「教祖」「教祖様」。
全部意味は一つです。
「おさしづ」も「おさしず」も意味は、一つです。神様がさしずしたお言葉と言う意味です。

748 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/10(金) 11:35:24 ID:ywy8YTkG
> そして内部の者が「うちは大丈夫です、間に合ってます」とお断りしているのに
> 「いいえあなたにはこれが必要です」としつこく言い張る「悪徳押し売り業者」ですよ、あなた
これは、まるで事実と異なっています。
内部の人というと、皆さん、どんなことでも、私に相談があります。
必ずたすかるのだそうです。
皆さんが言うには、・・・です。

> あなたのように無数に知っていても、ひとつも守りもしない、「宝の持ち腐れ」といいます
> 強欲の因縁です、あれも必要これも必要、持ちきれないほど持ってもなにもできないでしょう?
あなたの言う意味でいうと、持ったことの無い人には分からないと思います。
どんな相談事でも、助からなかったことはないと、周りの人は言っています。
私のいう意味で言うと、別段何も持っていませんから、重荷ではありません。

神様がお働きくださるという事の、道筋は、沢山知るほど、荷物は軽くなりますから。

> その理をはき違えると他教会のようなていたらくに落ちますけど
> 内は信者に理の取り違いがないように「導いて」いるからこそ理が立っている
> ・・・わからないひとですねえ
その考えが、もうすでに、たすからない道にはまった姿です。

> 覚えてる教理は一つでいい、その時々で聞かせていただいたら守る、それが教えの旬です
気の毒です。
そんな事、おやさま教えていますか。
自分の都合でしょ。
一つでいいとか、だますテクニックです。
今は、お供えだけでいいとか。
今は、運びなさいとか、ね。

そんな、簡単な事で人をだましていては、愛町は、ゴキブリほいほいと同じで、
助からない人の粘着教会になりますよ。

もっと深く、教理を学ぶ事です。

749 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/10(金) 11:47:50 ID:ywy8YTkG
さて、愛町信奉者さん。この問題発言ですが、
> その理をはき違えると他教会のようなていたらくに落ちますけど
>
この、「他教会のようなていたらくに落ちます」とは、随分な高慢なんてすね、愛町と言う教会の信奉者さんたちは。
いま、情けない、ていたらくに落ちているのは「愛町」さん、あなたたちなんですよ。

いまだに「理の親信仰」と「金集めの方便教理」なんて、・・
気の毒の見本なんですよ。

良い建物があるから、お金が集まるから、信者が大勢いるから・・。
そういう方向に無い他の教会を軽蔑する。
なんという、恥ずかしいことでしょう。

おやさまの時代の本物の信仰者は、「良い建物、良い住まい」「良い着物」、そういうものに向う事を恥だとしていました。
金集め、信者集めの、成果を、ご守護だと錯覚する愚かさは、
おやさまのお嫌いな、「欲・高慢」です。

こうして、全国に、愛町の高慢をさらけ出しているあなたがいると言う事が、
みんなが、こんな内容だったのか、愛町とは、こんなつまらないものだったのかと、
反面教師として、みなに示しているわけです。

続けましょう。
愛町の肉声を、全国に、全天理教に公開しましょう。
「他教会のていたらく」
冗談じゃない。
愛町の小汚い集金主義こそ、天理教の恥です。
おやさまの教えに背く、異端です。

750 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 12:12:06 ID:M+RYa2Pn
で、いいだ歌謡ステージの経営うまくいってるの?

751 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 12:25:06 ID:YDgDmUtZ
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 || ○荒らしは放置が一番キライ。荒らしは常に誰かの反応を待っています。
 || ○ウザイと思ったらそのまま放置。
 || ○放置された荒らしは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。
 ||  ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。
 || ○反撃は荒らしの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。荒らしにエサを
 ||  与えないで下さい。                  Λ_Λ
 || ○枯死するまで孤独に暴れさせておいて   \ (゚ー゚*) キホン。
 ||  ゴミが溜まったらあぼーんが一番です。    ⊂⊂ |
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_      | ̄ ̄ ̄ ̄|
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧      ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い、先生。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ


752 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/10(金) 13:00:46 ID:ywy8YTkG
みなさん、歌がうまくなっています。
楽しみです。毎日が・・・

753 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 18:05:19 ID:M+RYa2Pn
坂井さん無視しないでよー

754 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 19:56:53 ID:YDgDmUtZ
>>751は、基本あんたの事だよ
>>752関係ない事かくな 
人の教会の事より 自分の事考えなさい
自分が教会長になったら、愛町さんの事や初代関根豊松さんの事
言いなさい 
ここは、:宮崎希美
親神さま教祖の理を通り切った関根豊松先生 良い話のレスです



755 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 20:22:10 ID:YDgDmUtZ
>>749
>おやさまの時代の本物の信仰者は、「良い建物、良い住まい」「良い着物」、そういうものに向う事を恥だとしていました。
金集め、信者集めの、成果を、ご守護だと錯覚する愚かさは、
おやさまのお嫌いな、「欲・高慢」です。
お前さんの勝手な考えをするな
>愛町の肉声を、全国に、全天理教に公開しましょう。
「他教会のていたらく」
冗談じゃない。
愛町の小汚い集金主義こそ、天理教の恥です。
おやさまの教えに背く、異端です。
お前に愛町さんになにが言える 全天理教は、基本おまえさんの
高慢なレスのほうが、問題です 
ところで基本、愛町の教会参拝した事あるのか


756 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 20:58:39 ID:+fDbfbFs
他教会のていたらくw  本日のツボ、だったようですねw
事実だから仕方がありませんよ、節で折れるよそさんと節から芽を出す愛町の違いですわ

>良い建物があるから、お金が集まるから、信者が大勢いるから・・。

私たちは、そう望んで、そうなったわけじゃないですからね、
勘違いしちゃだめだよ、おっさんw

そう望まなくてもなってくる、それが神のお働きじゃありませんか

愛町はたすかる、たすかるから人が寄ってくる、寄ってくるからには座る場所が必要になってくる
そう、必要にせまられたからこその普請ですから

愛町に「無駄」なものはいっさいありませんよ

基本さんとこのカラオケ喫茶だって、これから段々にお客さんも増えて、生徒さんも増えたら
大きく建て増ししなきゃ、と思うでしょ? 同じことですよ
逆に、閑古鳥鳴く店を大きくするアホゥはおりませんでしょ? 中身あっての器、ですわ

757 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 21:41:29 ID:YDgDmUtZ
基本756レス見たか
よく勉強するように
>基本さんとこのカラオケ喫茶だって、これから段々にお客さんも増えて、生徒さんも増えたら
大きく建て増ししなきゃ、と思うでしょ? 同じことですよ
とやさし言葉で書いてありますが
人の教会の建物を批判する基本には、自分店も大きくなりませんね
これが天理だよ よく憶へるように

758 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 21:49:03 ID:OPhXjwUA
愛町の教会を参拝する人々。
ていたらくの教会を参拝する人々。
どこも参拝しない俺。

神様のご守護に差はあるのでせうか?

759 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/10(金) 21:57:12 ID:t2DIey36
>>757
> 基本さんとこのカラオケ喫茶だって、これから段々にお客さんも増えて、生徒さんも増えたら
大きく建て増ししなきゃ、と思うでしょ?
>
思わないです。
おやさまが、望まない事はしたくないですね。

760 :基本。 ◆FdL1jBqM3g :2007/08/10(金) 21:59:43 ID:t2DIey36
>>758
> 神様のご守護に差はあるのでせうか?
何も差は無いです。
「この地上をあまねく照らすものが月日のご守護」です。

信心する人も、しない人も、皆おんなじです。

761 :かつどん:2007/08/10(金) 22:02:22 ID:Oc84Aulm
「お道の中に世界があり、世界の中にお道がある」聞かせてもらいます。
お道の教えを守って通れば、神様のご守護に差は有りません。お道をし
らなくても教えに沿った事をしてる人はたくさん見えると思います。

762 :かつどん:2007/08/10(金) 22:08:54 ID:Oc84Aulm
このレスで基本さんい絡むの止めましょう、>>754の言われるとおりに。
絡むなら、基本さんの礼賛防止のレスでやってください。

763 :神も仏も名無しさん:2007/08/10(金) 22:18:16 ID:OPhXjwUA
>>760
そうですよね。
ありがとう!

764 :傍観者:2007/08/10(金) 22:20:14 ID:ZkFE6jxL
そうそう、天下の愛町にふさわしい内容にしよう。

765 :基本。 ◆FdL1jBqM3g :2007/08/11(土) 01:02:53 ID:0wtcqA72
愛町礼賛者には、自らの理の間違いに気がつけない、そういう人が大勢いると言うことでしょうか。
愛町という看板で、実は、本当の愛町関係者ではない人が、書いているのではありませんか。
愛町の名誉のためにも、
愛町の信仰の本筋は、既に復元されていると、語る人、来ませんか。
来ないところが、不思議なのです。・・・

766 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 03:44:27 ID:QZp/z5eU
↑この妄想老人には悲しいかな病識が無いんだな〜



767 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 04:13:29 ID:QZp/z5eU
とりあえず
坂井明久は、自分の書き込みが誹謗中傷の類であることに気づこうよw





768 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 04:28:52 ID:QZp/z5eU
成人の道すがらにおいて、あれはいかん、これはいかんということは無いよ。


心通りにご守護下さるおやさまをおもちゃにするな



769 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 05:19:38 ID:Q17GxvsW
>>765基本、おまえさん
自分の事書いているじゃないか 愛町にも参拝もいって無い
お前になにがわかる
とにかくうさいからレスするな 
おまえさんが、自分の作った天理教{天日火の海}理の返しの中で、レス
しろ 全天理教信者の迷惑くですよ 

770 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 05:33:05 ID:QZp/z5eU
基本なる老人の脳味噌が天日火の雨(気違い)なわけで、、、


771 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 05:57:39 ID:Q17GxvsW
基本お前さんの憶えた教理教典ぐらいは、天理教の教人ぐらの
人は、しってるよ 
おまえさんのレスで、愛町の関根豊松先生みたいな
人だすけの経験のレスぜんぜん無いではねないか
なにをやつているんだ
親神様教祖様は、人をおたすけする事を教えているのに
人の教会にものいうのであれば、1人で多く別席者や修養科生を
だす事が一番ですよ 


772 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 06:02:38 ID:QZp/z5eU


ーーーー糸冬了ーーーー

基本はスレを移動しろ!



773 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 06:14:24 ID:Q17GxvsW
基本レス終了だってさ
いちど、俺と会うか 本との天理を教えてやるよ
ただし泣き言いうなよ 毎日毎日一軒一軒においがけやおたすけだぞ
このくそ暑い中、布教するんだよ お前さんにできるかな?


774 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 07:37:55 ID:3iWp7wtH
いいだ歌謡ステージ経営
坂井明久
56歳
デブ
探偵ナイトスクープに出演
自称“飯田の演歌王”

775 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 08:23:44 ID:Y+Lf+v/g
あはははw  なぜか基本さん袋叩きな流れになっててワロスw

ねえ基本さんよ、あなたとうちの関根のなにが違うかわかるかい?
「徳」だよ、徳。

圧倒的に、口だけのあなたには「徳」がない、自覚したほうがいいですよ

「徳」がある、とは、願わんでも頼まんでも「成ってくる」ということ

そして「徳」がない、とは、あなたのように、願えど頼めど思うようにならん
ということ、わかりますかい?

あなたのように人のアラ見ては不足ばかり、口を開けば人の悪口ばかり
「好き」に溺れて「王」気取りw
これでは、成ってくる理があるわけないじゃないですか、ねえw

私ははじめ、あなたのことを、どこぞの教会長さんか、偉い教職の方だと
勘違いしてましたが、あなたの正体が「どってことない親父w」でよかった
と思ってますw
あなたのような徳の無い妖怪もどきが、ほんとにどこかの教会長さんだったら
目もあてられませんからねwww
正直、ほっとしてますわwww

776 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 11:41:31 ID:Q17GxvsW
ううん

777 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 17:22:02 ID:3iWp7wtH

関根豊松は異端!愛町も異端!傑作だったな!ヨーシ!
      ∧_∧ ___
     ( ´∀`)| |   | ←基本。
    旦  ⊇⊇|  |  = |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ↓  
あのスレどうなってるかな?
スレをチェック! スレをチェック!!
  ___   
 / || ̄ ̄|| ∧_∧ ,' '
 |  ||__||(     )ワクワクドキドキ
  ̄ ̄\三⊂    )
       ↓
 ___   
 / || ̄ ̄|| ∧_∧
 |  ||__||(    ;) <えっと……56歳デブ…どってことないオヤジ…坂井明久…
  ̄ ̄\三⊂    )
       ↓



     /ヽ   /ヽ
    /  ヽ_/  ヽ
   /         ヽ
  / / .| ̄| \   ヽ
  | ( (  |   | ( (    | ←基本。
  | ) ).├−┤ ) ). |
  ヽ          ヽ、
 / ̄ ̄           |
 \____       |


778 :基本。 ◆FdL1jBqM3g :2007/08/11(土) 22:38:04 ID:0wtcqA72
面白い、語り口ですね。
>>775
> あなたとうちの関根のなにが違うかわかるかい?
> 「徳」だよ、徳。

何を見て、何を思案して、おっしゃられているのか。
ほんとに・・・
お可哀相ですね。

親神様は、「見えたる事やある事は、そんな事は言うでないぞや」と、
その様に教えられています。
関根さんの、信仰は「徳つみ信仰」というものでした。
それが、愛町の間違いである「徳がある、無い」「理がある、無い」という、天理教愛町系内の「高低意識」を高めるものでした。
おかげさまで、私には、徳があると言われるような、理の間違いは、心がけて回避できています。
ただの、おじさんです。
有難い事です。

目指すものが、「徳つみにあるのなら」、人のことは悪く言わないことです。
私は、徳つみは目指していないし、そんなものいりませんし、そういう悪しき発想とは縁が無い。
私は、徳つみ信仰の弊害を、お知らせしているだけの、事です。

779 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 23:14:11 ID:iNHCKHtS
基本氏は逸話編無視だっけ?

780 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 23:23:48 ID:pe2JaajU
>>779
逸話の何番?


781 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 23:42:39 ID:pe2JaajU
おい、何番だよ?
http://homepage3.nifty.com/nagano_karasugawa/bunko/itsuwahen.html


782 :神も仏も名無しさん:2007/08/11(土) 23:51:44 ID:QZp/z5eU
779ではないが
63番111番122番あたりでないか。

783 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 00:06:22 ID:5aLPRCtL
>>782
レスありがとうございます。
ちょっと今仕事ができました。

784 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 00:08:30 ID:MFym+ixQ
あっ、ゴメン>>779です。
書いておいて、他の事をしていた・・・orz

徳について明言しているのは、63番、111番だよね。
>>778で徳を積むことに意識していないようだし、前にどっかのスレで逸話編は無視しているような
レスを見かけたことがあった。

信仰の仕方もそれぞれだし、どういう価値観で見ても良いんだけど、それなりの因縁で集まった
愛町系の信仰は、それなりの事情を通して、また、場合場合で悟ってきた諸先輩先生方の信仰は
無視できないし、間違いと断定できない。
それを一方的に乗り込んできて、間違いだとは、ちょっと行き過ぎだよね。
尤も、見る土台が違えば、当然違ってくるし。

785 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 00:58:20 ID:LFlNM4wy

ねたみ、そねみ、嫉妬 嫉妬 嫉妬・・・・

自分が気に入らない相手を「高山」と決めつけ、
それを崩したい、おとしめたい、それを日々の業とする・・・ですかw

あわよくば天災人災招き入れて、自分の気に入らない世界など滅んでしまえ
そういう、ひねくれた危険な発想が見え隠れしてますね

あなたが立てた天災スレ拝見しましたよ

ブログでやれ、と注意を受けてましたねw 
もはや分別を失った哀れな老人

天理教に泥を塗ることは、謹んでくださいね





786 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 01:15:18 ID:5OF3/NZ2
かわいそうな、お方だと思います。
785さん、あなたのことです。

人間の「徳」という物は、あなたのお考えのようなものではない。
おやさまの教えのどこに、
> あわよくば天災人災招き入れて、自分の気に入らない世界など滅んでしまえ
> そういう、ひねくれた危険な発想が見え隠れしてますね
こんな考え方がありますか、

ありません。
私は、別段愛町が間違っていることをここでかたっているわけではありません。
確かに愛町は、間違っているし「異端」です。
それは、きちんとお断りしていますが、
それを、ひたすらに、賛美する。そして、人を間違った方向に、導こうとする、
785さん、あなたを批判しているのです。

それは、とても大切なことです。
あなたの、天理に反した言葉には、愛町の信仰の悪しきばかり、浮かび出てきます。
それが、尽きるまで、語らせてあげるには、
きちんと間違いは間違いでと、申し上げるのが一番だからです。
幸い私には、時間があります。
愛町信奉という、とんでもない心得違いを、じっくりと、あなたの言葉の中にて、検証できます。

本当に、天理教の信仰をするというのなら、「理の親」信仰と、「集金信仰」は、やめることです。
それを説いて、人を導かないことです。

787 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 01:25:37 ID:5OF3/NZ2
【目に見えん徳】逸話篇
 教祖が、ある時、山中こいそに、
「目に見える徳ほしいか、目に見えん徳ほしいか。どちらやな。」
と、仰せになった。
 こいそは、「形のある物は、失うたり盗られたりしますので、目に見えん徳頂きとうございます。」と、お答え申し上げた。
・・・

こいそさんは、結婚していきました。
そして、嫁ぎ先では、別な信仰をする舅に、信仰を反対されました。
隠れるように、夫婦でお助けしました。
そしたら、「講元はわしがなる」、とたすけた相手に言われて、譲りました。

目に見える徳はなにもありませんでした。

これですね。


788 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 01:34:17 ID:5OF3/NZ2
>>787
> 【目に見えん徳】逸話篇
これは、63でしたね。

【朝、起こされるのと】逸話篇111です。
教祖が、飯降よしゑにお聞かせ下されたお話に、
「朝起き、正直、働き。朝、起こされるのと、人を起こすのとでは、大きく徳、不徳に分かれるで。蔭でよく働き、人を褒めるは正直。聞いて行わないのはその身が嘘になるで。もう少し、もう少しと、働いた上に働くのは、欲ではなく、真実の働きやで。」
と。
・・
「理の親信仰」や「集金信仰」に人を導く事と、
「理の親信仰」と「集金信仰」に人が導かれないように、警告する事とでは・・
どういう関係になりますかねー。

789 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 01:42:52 ID:5OF3/NZ2
「聞いて行わないのはその身が嘘になるで。」
このお言葉、本当に、理で責めた世界ですから、ちゃんと親神様の教えを聞いたら、行うことです。
愛町の関根豊松さんのように、おたすけをなされたらよいのです。
もちろん、奇跡的というようなおたすけを、
関根豊松さんは、簡単だ。と言われているのです。

そのおたすけを、実行して、きちんと難しい病気をたすけることが、
愛町の関根さんから習った、おたすけの実行です。

私は、してみましたよ。
聞いても、そのとおりにしないのは、嘘ということです。

790 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 01:55:53 ID:5OF3/NZ2
>>782
【理さえあるならば】逸話篇122
明治十六年夏、大和一帯は大旱魃であった。桝井伊三郎は、未だ伊豆七条村で百姓をしていたが、連日お屋敷へ詰めて、百姓仕事のお手伝いをしていた。
すると、家から使いが来て、「村では、田の水かいで忙しいことや。村中一人残らず出ているのに、伊三郎さんは、一寸も見えん、と言うて喧しいことや。
一寸かえって来て、顔を見せてもらいたい。」と言うて、呼びに来た。
伊三郎は、かねてから、「我が田は、どうなっても構わん。」と覚悟していたので、「せっかくやが、かえられん。」と、アッサリ返事して、使いの者をかえした。
が、その後で、思案した。「この大旱魃に、お屋敷へたとい一杯の水でも入れさせてもらえば、こんな結構なことはない、と、自分は満足している。
しかし、そのために、隣近所の者に不足さしていては、申し訳ない。」と。
そこで、「ああ言うて返事はしたが、一度顔を見せて来よう。」と思い定め、教祖の御前へ御挨拶のために参上した。
すると、教祖は、
「上から雨が降らいでも、理さえあるならば、下からでも水気を上げてやろう。」
と、お言葉を下された。
 こうして、村へもどってみると、村中は、野井戸の水かいで、昼夜兼行の大騒動である。伊三郎は、女房のおさめと共に田へ出て、夜おそくまで水かいをした。しかし、その水は、一滴も我が田へは入れず、人様の田ばかりへ入れた。
 そしておさめは、かんろだいの近くの水溜まりから、水を頂いて、それに我が家の水をまぜて、朝夕一度ずつ、日に二度、藁しべで我が田の周囲へ置いて廻わった。
 こうして数日後、夜の明けきらぬうちに、おさめが、我が田は、どうなっているかと、見廻わりに行くと、不思議なことには、水一杯入れた覚えのない我が田一面に、地中から水気が浮き上がっていた。
おさめは、改めて、教祖のお言葉を思い出し、成る程仰せ通り間違いはない、と、深く心に感銘した。
 その年の秋は、村中は不作であったのに、桝井の家では、段に一石六斗という収穫をお与え頂いたのである。
・・・
これは「理」の話です。元の地場の理の逸話です。
愛町の理の話ではありません。

791 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 02:04:16 ID:5OF3/NZ2
「上から雨が降らいでも、理さえあるならば、下からでも水気を上げてやろう。」
ここで言われている理とは、地場の理。

関根豊松という信仰者個人には、「地場の理」があった。それが不思議なたすけの元であった。
だが、「地場の理」から離れたら、
だから、関根豊松は地場の理、おやさまの理にいつもつながっていた。

が、関根豊松は人である。ただの人間である。関根豊松そのものにも愛町にも、「理」は無い。
なぜなら、「理とは神」であると教えられている。
理があると言う事は、神様のお働きが神意としてあると言う事。
それは、元の地場の、ご存命の教祖以外には無い。
基本は、そのおやさまの、「天理教中山みき派」、ただ一人である。

792 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 02:12:01 ID:5OF3/NZ2
>>787
> そしたら、「講元はわしがなる」、とたすけた相手に言われて、譲りました。
> 目に見える徳はなにもありませんでした。
>
こいそさん夫婦が信者さんにしたのは、わずか七件だった。
講元を譲った相手は、有力者で、信者数は一気に増大した。
おやさまから、その講元は、お褒めの言葉を頂いた。

「目に見える徳ほしいか、目に見えん徳ほしいか。どちらやな。」

そんなものは、一つもいらない。
おやさまにお喜びいただけたら、嬉しいだけの、こいそさんであったと言う事だ。

793 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 08:41:39 ID:kJuupivN
         _____________________
         |
         | いたっきほんさん
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | / ̄ ̄ ̄ ̄http://www.matsuzawa-hp.metro.tokyo.jp/
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. ( ゚Д゚ ) | :::|//  ( ゚Д゚ ) 基本さんを迎え入れに来ました。
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,都立松沢病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄


794 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 11:29:27 ID:PhOYhIUs
うん

795 :かつどん:2007/08/12(日) 15:16:38 ID:gXiYyTwp
基本さんもう止ましょうよ、こんな事、貴方が言えば言うほど、皆さんが
面白おかしく見てるだけで、なんの利益も生みません。貴方が自称「天理教
山中みき派」と名乗るも、それも異端ですよね。せっかくの基本さんの知識を人の批判、
揚げ足取り的な解説ばかりでなく、自分の信仰、お助け話をもっと語って
くださいな


796 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 16:08:21 ID:wuod9/vz
>>795
かつどんさんは、基本さんの書き込みが不快なのですか?
私は愛町関係を名のる方の書き込みが、すんごく不快。
基本さんの書き込みには、あたたかさを感じるのですが・・・


797 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 16:34:24 ID:PhOYhIUs
>>796さんへ
基本さんの書いてある事は、うわべの事です
天理教信者は、人の教会をけなしたりしては、いけないのです
かつどんさんの言っている事が一番正しいのですよ
基本さんは、天理教の教理教典は、くわしいですが 実行がないのです
人は、口でなんぼ言ったり 書いたりして、実行、〔天理教で言うにおいがけ
おたすけが無い者は、〕だめなんですよ
だから皆、基本さんの言っている事がおかしいのです
基本さんの言っている事は、すべ本の中での事で、実行がないのですよ
796さん本との天理は、体験のみだけの人が、教えますよ


798 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 17:45:53 ID:lBB+mrBe
天理教信者は、人の教会をけなしたりしては、いけないのです
→つまり、間違い、疑問を感じてはいけないということ。
実行、〔天理教で言うにおいがけ おたすけが無い者は、〕だめなんですよ
→つまり、寝たきり老人は天理教を出来ないということ。
すべ本の中での事で、実行がないのですよ
→つまり、教理なんか適当で良いってこと。
相手にしないことは正解であるが、その中には耳を傾ける必要があることまで見逃してしまう。
だから、こうまんと言われる隙を与えることとなる。

力士は番付道理の相撲をとるようになると聞いたことがあるが、
このレスではまさしく愛町のレスは幕下以下。
愛町は大横綱なんだから、しっかり稽古をつけてやって欲しいもんだ。




799 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 18:00:11 ID:PhOYhIUs
797ですが
798さんは、天理教の用木の方ですか

800 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/08/12(日) 18:10:55 ID:lm/jhfo8
>>798
ははは。
そんなことを言っているうちは天理教は絶対に創価学会にも太刀打ちできる実力は付かないことだろう。
教理の面で創価学会にも劣り、しきたりの面でも実践面でも創価学会に劣る。

また、お道の人における最大の「高慢の埃」、じつは「だめの教え」という井の中の蛙状態から抜け出せていないところにこそ溜まってくる埃。

801 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 18:36:17 ID:CuMOTMUZ
>>791
「上から雨が降らいでも、理さえあるならば、下からでも水気を上げてやろう。」
ここで言われている理とは、地場の理。
おじさん違うよ。
おやさまは桝井伊三郎さんの心に理があるのならと、、仰ったんだよ。
あんまり勝手な解釈するなよ。



802 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 18:49:10 ID:LFlNM4wy
のらりくらりの、基本節

基本節は「うらみ節」

にくい、くやしい、ねたましい〜♪

16小節、うらみ節

Aメロ おやさま T need you〜♪

Bメロ たかやま T hate you〜♪

サビメロ 愛町 異端♪ 異端♪

あ〜 あ〜 2ちゃんでウサばらし〜♪

803 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 19:08:18 ID:5OF3/NZ2
愛町は〜 かわいい、かわいい、未熟者〜
熱心が〜 夢中がすぎて、道はずす〜

その人だけなら、因縁の道、不幸になるのも、因縁の道、
いずれは、果たして、因縁の道、

だけど〜 人まで〜 惑わしちゃ〜

いけないよ、金集め、いけないよ〜
神の残念、思うなら〜、人まで惑わしちゃ〜 いけないよ。

804 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 19:09:42 ID:5OF3/NZ2
>>801
> おやさまは桝井伊三郎さんの心に理があるのならと、、仰ったんだよ。
あんまり勝手な解釈するなよ。
>

おいおい、本文読めよ。

805 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 19:15:08 ID:CuMOTMUZ
>>804
どこの本文だ?



806 :大祓詞@宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/08/12(日) 19:17:41 ID:z5hnqV9e
>>800
世界的宗教のカトリックと対話するぐらいだから、天理教は大丈夫。
おぢばに、わざわざローマからカトリックが行くぐらいだから。

天理教も大丈夫だし、愛町も不滅ですっ!

807 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 19:39:12 ID:5OF3/NZ2
読んだかな。

こう書いてあったろう。
> そしておさめは、かんろだいの近くの水溜まりから、水を頂いて、
> おさめは、改めて、教祖のお言葉を思い出し、成る程仰せ通り間違いはない、と、深く心に感銘した。

@、悟った当事者は、伊三郎じゃないの、おさめ、これちゃんと読みなよ。
A、おさめは、お地場の理を、頂いていったの。そこ、ちゃんと読めよな。

テレビが映るのは、テレビ受像機の箱の中に元の映像は無いんだよ。元は放送局の電波。
この比ゆ、わかるかな?
テレビは受信機で、伊三郎さんの田んぼをたとえた。
放送局は発信元で、ご守護の発信元の、お地場をたとえた。
そこで、おさめさんは、お地場の理を、放送局からテレビへと、つないだ。
チャンネルが、ぴたっと合ったと言う事だ。

伊三郎さんに理があったのなら、こういう逸話には、ならないんだよ。
おさめさんが、地場の理を、運んだ。
逸話編、ちゃんと読んだら、分かる事だよ。

関根豊松さんだって、地場にしっかりつながっていたよ。
理とは、地場にある。
桝井伊三郎さんや関根豊松さんという、個人にはないんだ。
わかるまで、語ってあげるから、しっかり理の誤解を、みなにさらけな。

桝井家は、親子の代がつながらない因縁だったね。
奥さんを粗末にする因縁だった。
おさめさんの恩が、
あなたと一緒で、奥さんのおさめさんの恩が、分からなかったと言う事だね。


808 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 19:42:36 ID:CuMOTMUZ
>が、関根豊松は人である。ただの人間である。関根豊松そのものにも愛町にも、「理」は無い。

↑おじさんの駄文ね


809 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 19:43:34 ID:PrVIbnvJ
「日本は自由主義であるが、教育界・学界・出版界ではいまだに『マルクスとフロイト
に代表される迷信の時代』(ハイエク)が続いており、日本は今も『思想における北朝
鮮』の観を呈している。日本人の頭が左翼イデオロギーの思想に汚染された、奇怪な状
況を見るにつけ、二十一世紀日本とは自由社会ではなく、一九九一年に滅んだ”二〇世
紀のソ連”が再来していると思わざるをえない」


810 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 19:45:27 ID:CuMOTMUZ
おじさん読解力なさすぎ〜。


811 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 19:50:30 ID:CuMOTMUZ
理はそれぞれの心にあるんだよ。

理=ぢばなら、わざわざ○○の理とは言わんよ。

おやさまは桝井伊三郎さんの心の理を見定めの。



812 :武庫川女子大学総長 ◆gqBBZUnUPk :2007/08/12(日) 19:50:51 ID:lm/jhfo8
>>806
だったらカトリックもまだまだ。

カトリックが天理教を見て失望するようならばまだ救いがあるものの、
天理教を買いかぶる見識しか示せなかったとするならば、カトリックとて「世界的宗教」の実力を喪失していることにもなりかねない。

ま、自分としてもカトリックにも「聞く耳」があるものと信じたい。
ちなみに神慈秀明会みたいなカルトそのものの団体の長である小山氏とて、ローマ法王との対話を実現している。
よって、カトリックとの対話が成立したからといって、その対話の相手が「信仰上の地位の安定」が得られるというわけではないことにも留意。

813 :大祓詞@宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/08/12(日) 19:55:16 ID:z5hnqV9e
>>812
カトリックが他宗教の聖地にまで、わざわざローマから大勢で行ったなんて、天理教のおぢばぐらいしか知らないよ。
知識不足かもしれないけど。
まあ今度希望するのは、カトリックと愛町の対話、かな。

814 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 20:01:42 ID:5OF3/NZ2
>>805
> どこの本文だ?

お答えします。
『そしておさめは、かんろだいの近くの水溜まりから、水を頂いて、それに我が家の水をまぜて、朝夕一度ずつ、日に二度、藁しべで我が田の周囲へ置いて廻わった。』

解説します。基本おじさんの名解説です。
おやさまは、こう言われました。
{「上から雨が降らいでも、理さえあるならば、下からでも水気を上げてやろう。」 }

伊三郎さんのしたことは、これでした。
{伊三郎は、女房のおさめと共に田へ出て、夜おそくまで水かいをした。しかし、その水は、一滴も我が田へは入れず、人様の田ばかりへ入れた。 }
我が家を思わず、人の田の水入れをたすけてます。これが、人たすけた理でしょうか。

おさめさんのした事は、こうでした。
{そしておさめは、かんろだいの近くの水溜まりから、水を頂いて、それに我が家の水をまぜて、朝夕一度ずつ、日に二度、藁しべで我が田の周囲へ置いて廻わった。 }
これは、お地場の理を、水溜りの・・水溜りの水を頂いて、・・それに我が家の水をまぜて・・・
・・朝夕一度ずつ、日に二度、藁しべで我が田の周囲へ置いて廻わった。
「水溜りの水」を、頂く。甘露台にお供えした水ではない、「水溜りの水」。
本物ですねえ。
おさめさんの信仰は、本物ですねえ。・・・

はい、分かりましたか。
おやさまに「理さえあれば」と教えられて、「地場の理」を頂いた。
本文には、ちゃんと、その箇所があります。
そこが、一番大切な、根の箇所。でした。

815 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 20:08:26 ID:5OF3/NZ2
実は、この逸話編の終わりの部分に、不満があります。
基本には、・・です。

{その年の秋は、村中は不作であったのに、桝井の家では、段に一石六斗という収穫をお与え頂いたのである。
・・・
なんで村中不作だったのかという、不満です。
そんな、天理教の、桝井家だけ豊作なんて、・・・
これが、不満です。

816 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 20:11:43 ID:CuMOTMUZ
人々の心の理をみさだめる御教祖。

人間に理など無いと言うおじさん。



817 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 20:13:00 ID:5OF3/NZ2
>>815
つまり、伊三郎さん夫婦の、よその家の田にまで水を入れた行為は、・・
実は、おたすけではなかった。
そういう結果なのに、
「残念な事に」という、反省が無い。
あんたたち二人がかりで、我が家の田の事しかしていなかったね。
そんな、おやさまの、お気持ちと、結果でした。

818 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 20:14:43 ID:5OF3/NZ2
>>816
> 人々の心の理をみさだめる御教祖。
これは、間違いです。
「こころのまこと」を見定めてくださいます。

819 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/12(日) 20:18:30 ID:5OF3/NZ2
人に、「理の親」ということは、説いてはいけません。
真柱様のお言葉です。

820 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 20:18:57 ID:CuMOTMUZ
裏読みせんでええからアンタがちゃんと読め。

そのうちアンタの心の性根を見定められて、そののまま転かされるぞ。



821 :基本。 ◆FdL1jBqM3g :2007/08/12(日) 23:22:20 ID:52TSLjc1
ほんとうは、お地場の理、信じていないのでしょう。
あなたの、裏の素顔の事です。

お地場の理より、愛町の理なんて事、説いているんでしょ。
だとすると、親神様への謀反ですね。
そういうのは、「愛町教」と言うのです。
愚かです。

822 :神も仏も名無しさん:2007/08/12(日) 23:27:20 ID:kJuupivN
お前のは坂井教。
豆知識な。

823 :613:2007/08/12(日) 23:40:22 ID:AREcaYU2
このスレの愛町擁護の人って、過去の天理スレ読んでいないんだね。
あまりにも無防備に本音を白状していて、見ていて痛い。

>そのうちアンタの心の性根を見定められて、そののまま転かされるぞ。
ああ、こんな事書くと「関根豊松悪霊説」がまたぞろ息を吹き返すぞ。

824 :トロイ:2007/08/13(月) 00:55:04 ID:8yWHpmie
愛町さんには、まともに教理を説ける方はいらっしゃるのでしょうか?
このスレを見ていると愛町さんの悪信仰が生々しく感じられます。

愛町さん擁護の方で、きちんと文章を書ける(納得させられる)方、募集です。




825 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 02:23:41 ID:7xAF0lBj
>>824
愛町分教会へ行って聞いてください


826 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 04:26:31 ID:gOuQP6kw
>>822
>
ただの基本です。

827 :801:2007/08/13(月) 04:43:58 ID:PErjGM/m
おれは愛町の人間ではないよ。

日本語に不自由な妄想老人とは会話は成立せんな。



828 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 04:46:26 ID:PErjGM/m
人々の心の理を見定める御教祖様。

人間に理などないと言う妄想老人。



829 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 05:03:46 ID:PErjGM/m
>が、関根豊松は人である。ただの人間である。関根豊松そのものにも愛町にも、「理」は無い。

↑妄想老人の駄文ね。

830 :801:2007/08/13(月) 05:21:10 ID:PErjGM/m
おじさんのは名解説じゃなくて迷解説だよ。

あんまり人を惑わすなよ。



831 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 07:14:15 ID:irHlwDYC
坂井明久

おまえチョンだろ?


832 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 08:37:53 ID:DSPxT8oV
愛町にも朝鮮人のかたみえましたね、その方に限っては、はまれにみるりっぱな方でした(過去形)

>テレビが映るのは、テレビ受像機の箱の中に元の映像は無いんだよ。元は放送局の電波
>関根豊松さんだって、地場にしっかりつながっていたよ。
>桝井伊三郎さんや関根豊松さんという、個人にはないんだ。

これが名称の理でしょう? 基本さんは、この比ゆがわかっててなぜ
愛町を批判する?

その土地土地に下ろされる理が名称の理、それは初代のその土地の教え人が
かわっても消えないもののはず

つまり愛町を否定することは名称の理を授ける親神さまを否定することと同じ
なぜそれに気づかないの?

ここで基本さんの基礎知識:
自分で書いている内容さえ、自分でも理解してないという不思議w

>が、関根豊松は人である。ただの人間である。関根豊松そのものにも愛町にも、「理」は無い。

親神が「授けた」んだから、「ある」に決まってるじゃないかw 
なに寝言をいってるのかw 片腹痛いわw 寝言は寝て言え、って
何度言わせるつもりですか?w
もう、あんた、おもしろすぎwww

833 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 10:30:22 ID:RF9KTIKv
「名称の理」と言うものは、おやさまが扉開かれる前にはありませんでした。
ご本席さまのおさしづの時代に、神様が許されたものですが、
あなたの語られているような内容ではありません。

地場の万分の一の理なのです。

愛町の理と地場の理を対等に扱うこと、それそのものが、天理に反しています。
愛町を本部の十分の一に扱っても、天理に反しています。
一円玉と、1万円札の違いがあるのに、
「一円玉」であるという自覚が大切だと思います。

地場があっての名称です。
1と1万の違いが分からない問い事では、なにも分かりませんよ。

834 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 10:34:25 ID:RF9KTIKv
そして、名称の理とは、土地と処につけたものです。
人に付けたものではありません。
その名称の初代としての理は、名称の理に属しているものです。
人に、名称の理があるのではない。
これも、おさしづの基本知識です。

835 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 10:58:14 ID:RF9KTIKv
教理の基礎と基本を何も知らず、学ばずでは、理の無知に過ぎています。
先ず、ちゃんと、ご教理を学ばれたらどうでしょうか。
愛町では、誰も教えてくれないと言うのでしょうか。
おやさまの教えを、誤解無く学ぶことはとても大切だと思います。

836 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 12:38:36 ID:irHlwDYC
坂井明久

お前は教理以前に正しい歴史認識を身に着けろ。
侵略戦争謝罪しろだの日本の高山が朝鮮を搾取
してるのだの抜かしおってこのバカチョンめが。

837 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 14:03:46 ID:RF9KTIKv
「本部と言う理あって他に教会の理同じ息ひとつのもの。この一つ心治めにゃ天が働き出来ん。」
(さ39.12.13)

理は、本部と言う理。「同じ息ひとつのもの」ですから、
本部で真柱様が「理の親」というのは「教祖・おやさま以外に無い」と、言われていますから、
同じ息にて、
理の親信仰は、おやめになる事です。
地場本部の理があって、それとおんなじ息一つ。
地場と一体になった、
「息一つの心が無ければ、この一つ心治めにゃ天が働き出来ん。」 (さ39.12.13)
と、このように、天の理は頂けないのです。

ご自愛ください。

838 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 14:06:38 ID:RF9KTIKv
>>836
> お前は教理以前に正しい歴史認識を身に着けろ。
> 侵略戦争謝罪しろだの日本の高山が朝鮮を搾取
> してるのだの抜かしおってこのバカチョンめが。

きちんと申し上げますが、それは、私の発言ではなく、どなたかが基本について、
デマを流しておられると言う事です。
国籍の問題も含めまして、虚偽です。
ネットでは、そうした誹謗中傷は犯罪です。
おやめになる事です。

839 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 14:26:54 ID:irHlwDYC
ほーーーーーーーウソつきやがった

840 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 14:41:40 ID:RF9KTIKv
真柱様は、理の親信仰を否定されておられますが、
平成六年十月二十六日・天理教青年会刊行の「用語用例おさしづ集」では、
『理の親』と言う項目があります。
又、以前に発行されていたようぼく手帳にも、「理の親」という用語は使用されています。

少し、検証をしておきます。

明治二十年4月山瀬文次郎伺が、用語用例おさしづ集にあります。
郡山初代夫婦にはお子さんがいなくて、孤児のような方を大勢お世話されていたと聞きます。
そういう状況下で、山瀬文次郎さんは「理の子」と言う歩み方をされました。
平野楢蔵さんの、言うなら、特攻隊長さんのような方だったと思われます。
親子の因縁の、上手く行かない因縁寄せての守護として、素晴らしい師弟関係であったと、
そのような前提で、思案しなくてはなりません。

お言葉は、青年会の用語集では、次のようなものでした。
『講元一人、所所何か処、取り集め、親と称え親と言うは、子供育てるも、いかなる道を通る。
親の心、真実道を知らせば親と言う。・・・
講社講元寄るは親元へ寄るのじゃで。罪口説言うはほこり。一寸、この場治めておけ。』

このように、青年会の用語集では抜書きしています。
ところで、抜いた部分を入れてみないと、おさしづの全文の意味は理解できないのです。
抜いたと抜かないを比較して見てください。

841 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 14:46:39 ID:RF9KTIKv
公刊本おさしづで、原文を抜かないで書き出しますと、

『さあさあよう聞き分けねば分からんで、話続きも、よう聞き分け。
これまで道と言うも判然ならん。
またまた一寸一寸参りしょう参りしょう思ている。
ほんに成るほど参り参り始め掛ける。
講元一人、所所何か処、取り集め、
親と称え親と言うは、子供育てるも、いかなる道を通る。
親の心、真実道を知らせば親と言う。
ほんに言われる親と夫婦同じ事。
真実知らせん。
身の内同じ道にて神の道聞けども、話聞き、今一時何とも彼とも分からん。
よう聞け。
分からんでない。
講社講元寄るは親元へ寄るのじゃで。罪口説言うはほこり。
一寸、この場治めておけ。又、夜便伺え。一寸楽しみの話しある。』

と、このようなものです。
青年会が省略した場所には、「親と夫婦同じ事」とあります。
「ほんに言われる親と夫婦同じ事。真実知らせん。」とあります。

842 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 15:00:02 ID:RF9KTIKv
おさしづ原本をどのように読まれるかは、皆様のそれぞれとしまして、
基本的な解釈を申しますと、先ず、基本的に
「講社講元寄るは親元へ寄るのじゃで。罪口説言うはほこり。 」
このお言葉は、今風に解釈しますと、
「教会や教会長さんの処に寄るのは、教祖(おやさま)の処に来るのだから、どんな信者さんであっても、
その人の悪いところを口説いたりしてはいけないよ」と、なります。

この「親元=おやさまの元」という前提で、全文を読みますと、

「またまた一寸一寸参りしょう参りしょう思ている。
ほんに成るほど参り参り始め掛ける。 」
これは、信者さんが教会に参拝し始める時の状態です。

「講元一人、所所何か処、取り集め、
親と称え親と言うは、子供育てるも、いかなる道を通る。 」
教会長さんが、そうした人々を取り集めて、
親神様・親様を親と称え、
私がみなさんの「親」と言うのは、
子供を育てるのと同じで、如何なる道をとおるか、思案してみよ。
と、このような意味に解釈されます。

843 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 15:14:56 ID:RF9KTIKv
このおさしづでは、神様が、講元さんあなたが信者の「親」だよと言っているのではなく、
講元さんが、親神様を親と称え、自分が親だと言っている事を、示して、おさしづされているわけです。

『親の心、真実道を知らせば親と言う。』
最初の「親」は親神様の事で、
親神様の心には、講元が真実の道を知らせていけば、
(息がひとつですから)
信者さんの「親」だと、いうことにもなる。と、
こう解釈されます。

『ほんに言われる親と夫婦同じ事。』
ほんに、ホントに、教えとして言われている親(おやさま)と、
この夫婦とは、同じことだ。
この場合は、平野楢蔵・とらさん夫婦の事だとおもわれます。
こうなります。

ところが、真実の道を知らせなかったら、
『真実知らせん。
身の内同じ道にて神の道聞けども、話聞き、今一時何とも彼とも分からん』
せっかく入信しても、お話は聞いても、信者さんは道に迷うばかりです。

『よう聞け。分からんでない。』
『講社講元寄るは親元へ寄るのじゃで。罪口説言うはほこり。』
よいか、山瀬文次郎。分からないことはないだろう。
天竜講に、平野楢蔵・とらに、より来る信者は、おやさまの元に寄る者なのだ。
一切、信者さんの足らないことは、口にだすな。
このような、意味と理解されます。

844 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/13(月) 15:20:39 ID:RF9KTIKv
このおさしづは、講元へのおさしづてはなく、講脇にあたる人へのおさしづと理解されます。
真実を教える役割が、講元夫婦である。
そこに集う信者さんには、親心をもって育んで欲しい。
それは、おやさまの膝元に集うのだから、おやさまの心で、おやさまの教えの真実を伝えて欲しい。
それには、
信者さんに、「罪口説言うはほこり」。

このおさしづは、「教会長」にではなく、教会生活する内部のもの、或いは役員さんたちに、
あるべき姿を諭されたものでした。

845 :801:2007/08/13(月) 16:44:28 ID:PErjGM/m
>○○の理、これは、無いですよ。
直接的な用い方にはね。原典にはね。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑はい、これも妄想老人の駄文ね。

846 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 16:53:18 ID:PErjGM/m
天然の理・成って来るが理・元々の理・教祖一つの理・やしきの理・はじめかけた理・思い思いの理・誠の理・精神の理・心の理・安心の理・あんじの理・身の内の理・年限の理・一手一つの理・助けたいが理

847 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 20:39:43 ID:DSPxT8oV
>>837-844
いつも長文ごくろうさまです。

>本部で真柱様が「理の親」というのは「教祖・おやさま以外に無い」と、言われていますから

 この辺の、真柱様が「理の親の否定」について言及されている内容を
 もう少し具体的に教えてください

>ところが、真実の道を知らせなかったら、
 『真実知らせん。 身の内同じ道にて神の道聞けども、話聞き、
  今一時何とも彼とも分からん』
  せっかく入信しても、お話は聞いても、信者さんは道に迷うばかりです。

これは、基本さん的に言うと、原典の朗読会w でもやってろ!
って意味ですか?w

愛町的に言わせてもらいますと、おやさまの背中を見て通り切った初代の背中
こそが「真実」を知らせてくれる、ということだと思うんですが

ゆえに愛町のお席では初代がどう通った、という逸話的な話や、
各信者の「私はこれを守って、こう通った」というような体験話が多い
わけですが

>「罪口説言うはほこり」。

これは信者を邪険に扱うなという意味で、「口出しするな、世話するな」
という意味とは違うように思いますけどw どうですかねw


848 :神も仏も名無しさん:2007/08/13(月) 22:57:11 ID:2pCW91ga
愛町からおみちへ移動した、宗教愛好者の方々は
愛町では、ちっともたすからなかった。
金だけ取られて、今度はおみちへ出しっぱなし、ごくろうさん。

849 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/14(火) 00:37:03 ID:lJfb/FXz
おふでさきと、おさしづはとても大切なものです。

理の重さが分からないのは、仕方ないことです。
しかし、おさしづに知らされてあることは、おたすけ人にはとても大切なことばかりです。
今は意味が分からなくても、やがてはお言葉の大切さが分かるようになると思います。

850 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/14(火) 00:43:27 ID:lJfb/FXz
>>846 >>845

愛町擁護さんの言われているのは「愛町の理」でした。
「愛町」と言うのは、名前の固有名詞ですから、
固有名詞○○ と 理、この組み合わせは、原典にはないのが基本です。
原典に無い「造語」というもの。
それは、きちんと、分けることです。

851 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/14(火) 00:56:07 ID:lJfb/FXz
そこで、>>847、です。
『真実知らせん』とは、どういう意味かといいますと、

おふでさきには、「元なるおやを確かしらせる」とあります。
誰が、元のおやなのかと言うのが、「真実」中の真実です。
ところが、このおさしづの時には、教祖は扉を開かれていて、
つまり、この世に姿として生きていない。
みんなが「神様、神様」と、お慕いしていた。
ところが、死んでしまったということで、その教祖(おやさま)が、親神様だという真実を、
政府の圧迫もあり、当時の高弟は、口に出せなくなっていた。
真実を教えられなくなっていたと、言うことです。

天理教で一番大切なのは、誰が親神様かということです。
もちろん、原典には、「人間をはじめたをや」と、おやさまが親神様であることは知らされて今すが、
それを説かないという約束で、明治政府に公認を願い出ていますから、
その頃、一番大切な、真実は、解けなかったのです。

ちなみに、関根豊松さんは、「おやさまがいなかったら宇宙の姿も変わってしまっていた」と語られています。
おやさまが親神様だという、究極の天理を、信じ、実践した最後の布教師として、
評価しなければなりません。

852 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/14(火) 01:06:41 ID:lJfb/FXz
今から、関根先生の真似しても、それはさほどのものでは編ません。
なぜなら、あの時代に、「おやさまが親神様だ」という一点の真実を、信じ守り抜いた人物は、
全天理教の中で、関根豊松さんただ一人だった。
その価値というものに、つまり「究極の真実を知る」という天理が関根さんにはあった。
それが、どれほどの価値を持っているのかということです。

今は、真柱様が、「おやさまが親神様」と説いて下さっている時代です。
誰一人として、中山みきこそ宇宙だと思わない時代に、
単身、如何なる境遇にあろうと、おやさまは、宇宙なのだと、平然と信じ貫いた、関根豊松さん。

「真実をしる」とは、「究極の一点を知る」。
それを、知り、おたすけの中に神を見続けた先人として、すばらしい方です。

853 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 01:31:11 ID:FIUfPsLR
>>850
嘘をつくな!



854 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/14(火) 01:34:53 ID:lJfb/FXz
原典には、「親の役」、「親の代わり」というお言葉があります。

『親が怒って子供がどうして育つ。
 みな、親の代わりをするのやで。
 満足させて、つれて通るが親の役や。』(さ21.7.7)

おたすけ人は、親の代わりをするのです。
「するのやで」とおやさまから頼まれています。
そして、おさしづでの親とは、親神様である、中山みき様。
おやさまは、中山みき様は、どんな仕打ちを受けても、子供を怒っていない。
その、おやさまの代わりをせよと言われています。

そして、諭さなければならないのは、「親の道」。おやさまのひながたの道。
教えなければならないのは、おやさまこそ、この世の根源であるという真実。
山瀬文次郎さんへのおさしづは、親の代わりをするということについてのお言葉でした。

855 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/14(火) 01:37:36 ID:lJfb/FXz
>>853
> 嘘をつくな!

三年通っても三日の人がいます。
三十年通っても、三日の人がいます。
嘘というものは、必ず、その者が嘘になります。
私の言葉に嘘があるという、その言葉に嘘があると、思います。

856 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/14(火) 01:49:04 ID:lJfb/FXz
真柱様は、どうして、「理の親」ということはおやさま以外に用いては宜しくないと教えられたのか。
今までの、説明で、ほとんどご理解いただけたと思います。

おやさまは、お一人しかいません。
しかも、存命です。

その、親の代わりという立場の、講元さんや講脇さんであれば、
「罪口説」は言うなという神意があります。
信者さんの悪いところや、ダメなところは言わないようにと、言う教えがあります。
ところが、自分が代理から転じて、「理の親」になってしまうと、
「理の親の言う事を聞け」とか、「理の親に逆らったから病気になった」とか、
「罪口説」をことさらに言うようになります。
その、人の欠点を、(ここでの基本のように)、言うことが、「理の親」だと、
そんな心得違いが増えました。
そこで、真柱様は、本来の「おやの代理」の姿にという意味で、
「理の親信仰」を否定されたのだと思います。

2チャンで基本は、○○の代理でもありませんから、
バトル大好きですから、
遠慮なく、書かせて頂くこととしています。
理の親信仰の愛町は、異端です。
晩年の関根豊松は、異端です。


857 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 01:49:30 ID:FIUfPsLR
>>746>>747
746に対してのおじさんのレスが747だ。

746の何処に愛町の理なんて書いてあるんだ?
妄想てのは立派な病気だから一度病院で観てもらえ。



858 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 01:57:00 ID:FIUfPsLR
>○○の理、これは、無いですよ。
直接的な用い方にはね。原典にはね。

↑妄想老人の駄文ね

859 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 07:00:11 ID:ov5tnMiV
>探偵ナイトスクープ 飯田の演歌王

>探偵ナイトスクープに、またすごい素人が出てた。
>その名も「飯田の演歌王」。

>DAMのカラオケの点数の全国ランキングで、
>常に99点台を出し全国ランキングはほとんどトップという
>「飯田の演歌王」に会いたいという、
>リクエストに応えて、飯田まで行ってみる。
>カラオケ店に行き、さらにカラオケ設置会社に行くと、
>あっさり正体が判明。
>「いいだ音楽ステージ」というカラオケの店を
>経営するオーナーの坂井明久さんだという。
>早速そこへ行ってみると、いた!
>56歳。一見、太めでどってことない親父。
http://imajin726.jugem.jp/?eid=444

860 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 07:48:48 ID:pyDHpKMi
毎度ご高説w ありがとうございます。>基本さん

我々愛町の「親代わり」であった初代はたいへん「厳しい」、親代わり
であったと聞いています
けして自己の傲慢からではなく、ね

それは、我々信者がいけない、のです
聞き分けが悪い、出来が悪い、因縁の悪い信者ばかりですからね

不良息子のツラをひっぱたくぐらいでないと、「親代わり」をなめてかかる者ばかり
で、厳しくせざるを得なかったと思います

「親代わり」として、我が子同然にみておられる、その信者に、好きで
つらいことは言えますまい

悲しいかな、基本さんの誤解は、関根が後年傲慢であったのでは?と
思っておられるところ

どうしたらその誤解が解けますかねえ・・・やれやれw

861 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 07:49:30 ID:pyDHpKMi
我々愛町はあなたがた「ていたらく教会」の方々のように、やさしい悪因縁w
ではないようなので、チンタラやってたら、けつに火がついて、どうにも
ならない立場、であることを理解してくださいね

例えば虫垂炎、盲腸って病気でも薬で治る程度のものもあれば、腹膜炎併発
して命の危険をともなう重症のものもありますでしょ?

因縁よせて守護するとは、病棟を分ける、ということです

あなたの論調では大部屋、個室、ICU、HCU、全部同じにして、まとめて面倒診ろ
という暴論に聞こえますよ

まあ実際、あなたのような横着なw 患者も現場には珍しくないようですけどね

お地場が万札で教会は一円、ですか、なるほど。
では、あなたは、一銭?一厘? それ以下ですかねw
そのご自覚のほうも、よろしくお願いしますねw

862 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 08:14:57 ID:pyDHpKMi
それともう一つ、ね

愛町はけして、おやさまを軽くしている、邪険にしているわけではない
ことをわかってほしいんですけどね

愛町初代はとても「こわい」親代わり、ということでした
その上の「おやさま」ですから、さらに「雲の上」の存在、という認識
なんです、皆そうだと思います

ですから、「親しみ」というよりも、おそれおおい、という感覚なんです
これも信者が自らを厳しく律するため「方便教理」なのかもしれませんね

863 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/14(火) 11:27:46 ID:a+N/upX/
ふふ、私はただの基本ですから、値打ちなんて、おとし紙にするしかないような、そんな人間です。
まあ五厘くらいにもならませんよ。

でもね、それってとても幸せな事です。
こんな私でもおやさまは優しい。
世界中で一番私に優しいのではないかと思えるほど、お優しいのです。

私たちは道具なのです。
世のもと会の歌でしたか、「ああ存命のおやさまの我らは手足、道具衆」
作詞、中山善衛。でしたね。
おやさまのお言葉で一番好きなものは、
「あんたには上げるものは何も無いけれど  」
です。
おやは与えたくて仕方ない。
でも、今生では何も与えるわけには行かない。

私は、こんな素晴らしいお言葉をいただけないほどの未熟者です。
過保護なほどに、おやさまから、楽しみばかりをお与え頂いている。
けれど、
それだからこそ、私の道具としての使命を果たすしかない。
おとし紙(トイレの落とし紙)にするしかない、そんな自分にでも、出来る事がある。
そして、それをしっかりと果たした時に、
おやさまが、
「あんたには上げるものは何も無いけれど  」と、
初めて、語って下さるような、そんな気がするのです。
それは、最高の誉め言葉だと思うのです。
結構を何も見ずに暮れる。それは、道具衆の理想です。
残念なことに、そこに到達できるには、まだ未熟すぎる基本です。

864 :神も仏も名無しさん:2007/08/14(火) 12:49:48 ID:FIUfPsLR
確かアンタは、もう誰も拾い上げる事が出来ない「落とし紙」だわ。

BBSで嘘とついしょ三昧の御仁をおやさまが好きな訳ないだろ。



865 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/15(水) 04:05:17 ID:YSsuQhqn
それが、不思議な事に、・・・
どうも、可愛いらしいのですよ。

866 :大祓詞@宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/08/15(水) 04:24:01 ID:+voHQj6/
>>859
よく思うんだけど、みかぐらうたはどうなんだろ?地方。

867 :神も仏も名無しさん:2007/08/17(金) 00:30:08 ID:1dREoEbU
ところで、ここ何年間前に、愛町で夏のお祭りが有りましたょね
確か、のうりょう祭りでしたか、 たのしみにしていたのに
最近は、やらないのですか 知っている愛町の人教えて下さい。

868 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 10:23:21 ID:GOULen6h
このコテ、自分の個人情報全部晒してから特定の団体に喧嘩売ってるのか
すげえなw

命知らずなのか馬鹿なのか、家族はいないんだろうな、いたら迷惑かける
からそんなことはしないだろう
でも戸締りと火の元には注意しないとなw

そうかスレでは絶対良い子はまねしちゃだめだからねw

869 :神も仏も名無しさん:2007/08/19(日) 18:52:08 ID:kB5t3zx1
・天理教第7代学生会委員長
・甲賀大教会部内
・長野県飯田市内在住
・カラオケ喫茶を経営
・「飯田の演歌王」で検索すると出てくる人物。

ここまでわかった。

870 :天理教信者:2007/08/19(日) 21:45:16 ID:bKQ/44TC
僕は地元鳥取市の大手企業リコーマイクロエレクトロニスと山陰最大の工場鳥取三洋電機との揉め事で悩んでいる。
母親や親戚が熱心な天理教信者なので、僕も天理教との繋がりがある。
大手企業との問題のせいか、誰も揉め事に協力してもらえない。

僕が天理教関係者の証拠写真
ttp://sky.geocities.jp/akira20101/hinokisin.jpg

天理教関係者が管理する掲示板に以下の書き込みをしても削除されてしまう。以前にも協力依頼の書き込みをしたが削除。
地元天理教は僕と鳥取市の大手企業との問題には関わりたくないと勘ぐられても仕方ないだろう。

なぜこの書き込みが削除?
「ひのきしん」は検索で調べてください。

<天理教鳥取教区学生会掲示板>
http://8307.teacup.com/zak79699/bbs
この掲示板に書き削除された文章 ↓ 
------------------------------------------------
ひのきしん協力依頼 投稿者:米村 投稿日:2007年 8月17日(金)14時38分30秒

先日ひのきしん隊入隊体験を書いたら削除されましたが・・・

時々所属教会(聖鳥分教会)からひのきしんを頼まれ
教会の掃除や草取りをしています。

恐縮ではございますが、鳥取市の2つの大手企業の問題を、ひのきしん精神で協力して頂けないでしょうか・・・

サイトを見ても訳が分からないでしょう。
直接会って相談に乗っていただいたら御理解頂けると思います。
宜しくお願いします。
http://www2.ocn.ne.jp/~rme/
---------------------------------------

871 :基本。 ◆FdL1jBqM3g :2007/08/20(月) 09:13:36 ID:p6usQJ+h
揉め事の当事者は、
>>870 天理教信者さんと、大企業(リコーマイクロエレクトロニス、鳥取三洋電機)
なのですか?

それについて、親神様に、どんなお願いをしましたか。
また、それについて、親神様の教えから、どのようなことを「理の基本」として、心に採択しましたか。
お尋ねします。

天理教信者であると言う事は、「親神様」との問題、「天理」との問題が何よりも最優先されます。
あなたが、天理教会の施設でひのきしんをしたということは、記事で分かりました。
それは、天理教信者であると言う事においては、朝起きて顔を洗うと同じくらいの事で、
信者と言う事の意味を示すものではありません。

そのもめごとにおいて、親神様に何をお願いしたか。
親神様の教えの中から、何を学んだかを、お知らせください。


872 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/08/20(月) 10:39:05 ID:OYcOEJ6S
>>870
ニュースでは、こんな事を伝えていました。2005年の事です。
http://homepage2.nifty.com/quake/shiryou/shiryou27.html
2005.02.03(朝日新聞2004.12.22)
三洋電機 震災被害503億円
中越地震 710億円赤字見込み
・・・
この災害は、世間の耳目を集めて、他の様々な要素と絡んで、多大な赤字計上となり、三洋電機は倒産状態となりました。
経済サイドの見方は、ここに記されてあります。
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/news/070419_sanyo/index4.html
井植敏氏の長男である。業績不振が続き、
2005年3月期には1700億円もの最終赤字を計上せざるを得なくなったことの責任を取って辞任やむなしとなった敏氏。
いきなり長男にバトンタッチしたのでは、世襲批判が巻き起こるのは容易に想像がつく。
ようするに野中CEOの誕生は、世襲批判をかわすための目くらましだったのではないか。
この人事が行われた2005年前後の三洋電機の当期純利益(連結)に目を転じると、
そんな思いがなおいっそう強くなる。
・・・
長い間の同族経営のゆがみが、企業体質を悪くしていた。引用の記事はそれをきちんと、教訓として、述べてくれている。
そして、「天災」。
多大な損害を出して、それが暴露され、三洋電機の本社そのものが厳しく経営姿勢を問われている。それが現実としてある中。
そして、経営者も交代し、会社全体で生まれかわろうとしている企業という事になる。

あなたの問題の当事者や、その環境もそうした中にあるとしたら、
天理教ならば、三洋電機の再生と繁栄を祈ってあげようではないか。
それが、おやさまの教えの基本である。

873 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 12:30:09 ID:yowsA0ZM
特定の団体や企業を名指して誹謗中傷するって犯罪だろ
あまり調子にのりすぎると、後ろに手がまわるよ、おっさん


874 :613:2007/08/20(月) 19:03:42 ID:iEPTeyNn
>このコテ、自分の個人情報全部晒してから特定の団体に喧嘩売ってるのか
>すげえなw
何を今さらw
それとも、最近になって、天理教関連のスレに来た方かな?

>命知らずなのか馬鹿なのか、家族はいないんだろうな、いたら迷惑かける
>からそんなことはしないだろう
2ch(及び他の掲示板)へ書き込みしていることは、ご家族も知ってるはずですよ。

875 :神も仏も名無しさん:2007/08/20(月) 22:34:50 ID:566aeeYi
>>870
>ひのきしん精神で・・・・

お前信者ちゃうやろw
誰がそんな押し付けがましい頼み方で協力してくれるんだよw

>直接会って相談に乗っていただいたら御理解頂けると思います。

リンク記事チラッと見た限りでは管理人に向けて「殺す」とか言った後で
会ってくれってwwwお前ある意味すげえよw

ちょっとググって見ただけでも君有名人なんだねw
サインほしいぐらいだわw

これの説明もほしいしなw
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1185702274/
君学会員じゃね?w

876 :神も仏も名無しさん:2007/08/21(火) 03:27:31 ID:wpK8D0YD
>>875
なるほど。

蛇の道は、、でつね。



877 :神も仏も名無しさん:2007/09/01(土) 15:35:00 ID:6DgdcQ0c
そういえば、団参ではなく各個人でおぢば行くときも、なんか「お願い」
とかって面倒な手続きがいるんだったよね?

理納めのことはどうとも思ってないけど、めいめいでおぢば行くのに
いちいちお伺い立てなきゃいけないってのはどうなの?

このへんはなんか違う気がしてた、誰かこの意味を解説してくれ

878 :MIB:2007/09/10(月) 15:29:10 ID:VjkYKYsX
久々にお邪魔します。
現実考えて、
今の天理教には、「おやさまが説かれた教理」(おふでさき、みかぐらうた、おさしず)
以外に、
あたかも教理のようで教理ではない。時と供に人々に語り継がれてきてしまった
「風潮教理」(仮名)が存在していて、それが人々はおろか、教団全体を惑わしてる。
主に856に書かれているような 「理の親」の定義よういられていますね。


879 :MIB:2007/09/10(月) 16:18:56 ID:VjkYKYsX
確かに、おやさまも、「親をに呼ばれたら、ハイと返事をして…」おさしづには、子供に親孝行を説く一説も有ります。
この辺の拡大解釈が、風潮教理の「理の親」に発展しているのだと思います。
仮にこれが正しいとしても、
逆に「屋敷のもは、屋敷のものやと言うて…」
と、屋敷現在で言えば本部の人に、高慢の心を戒める一説もあります。
どの教団も組織構築の一途の中で、教理の改ざんはあるでしょうが上下をつけた方が構築し易かったんでしょうが、
教理の十分な把握が出来ず、おたすけで、「回復の御守護」を頂けない人が増え、
少数とは言え、傍若無人な責任者を作りだしてしまった今日から考えたら
親の解釈には危機的状況を生み出してしまいましたね。
仏教会でも、
「説法説けない坊主」も増えているみたいですが、「寺の馬鹿むすこ」と言葉でもあるように
非常識な者は、実の息子ですら破門はよくあると聞きます。
こうして寺と檀家さんとの秩序を保っているから、長い年月保つことが出来ているのでしょう。
かたや
天理教には戒律は無い、と言って、わがままを正当化する人は多いですが、
これは無知な信仰者の意見
おやさまのお言葉には、「…したあかん」戒める言葉は沢山ありますから、
これらを現教団が説き、信仰者の秩序を守らねばいけないと思いますね。

880 :MIB:2007/09/10(月) 18:25:32 ID:VjkYKYsX
風潮教理には、絶対封建、絶対世襲、絶対長兄、と組織の力学が含まれていますからね。
経過は、おやさまの教理でも、結果は上級が絶対正しい教え。
おやさまも「異端はゆるさん」と仰ってましたが
各系統を見ていると、今やカルトの性質を持ってしまっていますからね。
困りますね。



881 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 18:43:27 ID:yXTejh+b
ここって、もっとお返しをしなくてはいけなせん言うて
金を要求してくるとこか?

882 :MIB:2007/09/10(月) 20:06:22 ID:VjkYKYsX
愛町所属の方に質問なんですが
初代の関根豊松さんは、
「お供えは、要求すると、悪しき因縁が金に乗るから、信者さんに要求しません。」
と言ってたと聞きますが、
今現在もそうなんですかね?

883 :神も仏も名無しさん:2007/09/10(月) 21:20:27 ID:pZnPY3qX
ま〜た基本か 
ハンドル変えるな卑怯者が

884 :MIB:2007/09/10(月) 22:03:20 ID:VjkYKYsX
俺は基本ちゃんじゃ無いよ。

885 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 13:29:44 ID:xGoAfNjA
677 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 18:41:31 ID:phK0rCmc

そして、心得違いですから、心得の違った者の刃で、刺されて死ぬ。
大野さんの、死にて、
親神様は、きちんと示しています。
心得違いは出直しや、です。


みかぐらうた 六下り目
  八ッ  やっぱりしんじんせにゃならん こころえちがひはでなおしや

この「でなおしや」は、いわゆる天理教でいうところの「出直し」=死 とは違いますよ
初心に帰ってやりなおしなさい、という意味。言葉どうりです。 
神様がそんな脅しのようなことをおっしゃるわけありませんからねw

886 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 13:31:24 ID:xGoAfNjA
34 :基本。:2007/03/11(日) 00:45:23 ID:mouY65V4

天理教会はたすけの道場というのは、「一銭。二銭」。
お金は、明治時代の「一銭。二銭」。

35 :基本。:2007/03/11(日) 00:54:52 ID:mouY65V4
つまり、一万人おたすけしたと言う事は、それで集金していたら、
一人一月「一銭・二銭」以上にね、集金していたら、それは、ね。

関根さん、なんで定価販売しなかったのかな。
「一銭二銭でさ、たすけ」、しなかったのかなあ。
原典読んでないからなのか、資産形成のためか、微妙・・


九下り目
  一ッ  ひろいせかいをうちまわり 一せん二せんでたすけゆく

「一せん二せん」は一洗二洗、銭ではないからなw
一洗二洗、一度、二度、と神様の話をとりつがせていただくという意味ですから

仮にも「基本」と名乗る者がなぜこんな初心者のような取違いをするのか?
原典読んでないからなのか、資産形成のためか、微妙・・ (笑)

原典は「ひらがな」です。
が、日本の言葉はむずかしい。
なめてはいけません。

887 :MIB:2007/09/11(火) 14:42:09 ID:8tZf1Dyf
885:この「でなおしや」は、いわゆる天理教でいうところの「出直し」=死 とは違いますよ
と有りますが、
私は、人の死に対して、喜ぶ趣味はありませんが
天理教理のなかの、「出直す」はけして単一の意味を指すものでは有りません。
初心からで出直し=出直し
人生を出直し=出直し
命の出直し=出直し
一般に「死」と称される現象を、親神様は「出直し」と称されています。



888 :MIB:2007/09/11(火) 15:01:09 ID:8tZf1Dyf
天理教理は、神様が人間に対した教えを説いた教え
けして人間の願望によって創られたものでも無いですし願望により教えが曲がるものでは有りません。
すべて「天の定規」によって判断されるものです。
この「出直しや」のおじの手は「ひのきしん」のて、ここから悟れるのは
全てにおいて、一から「出直す」事を恐れるな、人の為、周りの為にも一から出直せ
の思惑あっての事
これは、おたすけ現場で多々直面することです。
親神様は思いは
人間がそれを判断するすべとしては、「現実を直視する」ことしかありません。
原因があり結果がある。


889 :MIB:2007/09/11(火) 15:09:31 ID:8tZf1Dyf
O氏が、最後の結果に至るまでの話は私も聞いたことが有ります。
信仰者は勿論のこと、人としても言ってはいけない事を、実名を挙げ、大勢の前で発言していた事が原因だ。
と聞きました。
この行為から考察できるのは、悟り違いは有ったと私も思います

この件の加害者は、刑事かかり、教団からは除名を受けました。



890 :MIB:2007/09/11(火) 15:20:47 ID:8tZf1Dyf
885:の思いも私も人間ですから分かります。
しかし、885さんも天理玄人でしょうから、教理を人の思いを通さず熟知する事が大切ですよ。
「三原点」は勿論の事
「十全の守護、貸しもの借りもの、八つの埃」
これから、親神様の思いえを十分に悟る事は必要です。
確かに「脅し」はしていませんが、
『ざねんりっぷく』『地震大風海は津波や』(おふでさき)

「戒め」の説は沢山有ります。


891 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 18:23:25 ID:WG+Y4N6z
「そんなことをすれば親神はしりぞく」

892 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 20:13:28 ID:eEGdfksm
>>889
>人としても言ってはいけない事を〜

 ↑これについて詳細きぼん

893 :MIB:2007/09/11(火) 22:04:12 ID:8tZf1Dyf
詳細にはかけませんが、
宗教者は聖職者
聖職者には、医者みたく、個人情報を守る義務がある。
これを怠ったと聞きますよ。

894 :613:2007/09/11(火) 22:18:20 ID:atwSTYaj
>「一せん二せん」は一洗二洗、銭ではないからなw
>一洗二洗、一度、二度、と神様の話をとりつがせていただくという意味ですから
このようにして、教えを骨抜きにするのか。なるほどねえ。うまい、うまい。
まあ、いいや、この調子で手の内を曝け出してちょうだいな。

895 :MIB:2007/09/11(火) 22:27:51 ID:8tZf1Dyf
894 :
・一洗二洗説も有るみたいですが、
・一銭二銭が有力だそうですよ。


896 :神も仏も名無しさん:2007/09/11(火) 22:42:20 ID:baBNMYzW
広い世界をうちまわり一銭二銭で助けゆく

手紙、電報、電話、等々、、、



897 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/09/12(水) 00:10:30 ID:ebGmDKHy
>>886
「いっせん、にせんの事」は、おやさまに質問した方がいて、
そのなかで、きちんと「お金の事でもあると」返答された記録があります。

ご自分で、お調べください。

898 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/09/12(水) 00:21:40 ID:ebGmDKHy
いっせん、にせんは、
「一扇、二扇」と言う解もあります。
扇の伺いという教えがあります。

十二くだりの、
五つ下り目の時に、 扇を・・・
六つ下り目の時に、 扇を・・・

扇の伺いを頂いて、
それを、「一扇、二扇」と、七下り目という、理解の仕方です。

分かりやすく言いますと、
「不思議を起こせる力=扇の伺い≡さずけ」です。
それが、出来る人物の「一扇、二扇」なら、たしかにたすかるわけです。
関根豊松さんのような「不思議」が可能なおたすけ人の「いっせん、にせん」と言う事です。
関根豊松さん本人は、本質的には「拝金主義ではなかった」と、思いますが、
それは、愛町という形が出来て、周辺から壊していった。
理の親・集金信仰というものになったわけです。

原点帰りして、「一銭、二銭」の「一扇、二扇」。

そのためには、信仰の復元が大切と言うことですね。

899 :MIB:2007/09/12(水) 20:29:13 ID:7ie0DrTu
基本ちゃん、論理的解説ありがとう。
確かに、以前愛町の人が
「初代さん、は頑張ってらしゃった」
と意味深発言をしてはったのを思い出したわ。
何となくその意味が分かってきた。

900 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 09:08:49 ID:o/a4QOao
「十二下りのみかぐら歌」という本があります。
教理の復元をうたっています。
「高弟子仲田儀三郎、泉田藤吉らが書き残したと言われる解釈本等をもとに・・・」とあります。

九下り目 一つ
 ひろいせかいをうちまハり 一せん二せんでたすけゆく

この理は、にんげん、心一つがはたらきどころの事をゆう。
奉公するにもよく働き、なにをしても定めの銭より一せん二せん(一銭二銭?一践二践?)
と誠にはたらけば、せかいから人のき(気?木?)があつまるので、はたらくにもからだがせわしい
また、定めの銭よりまことがのうて、ほねをおしめば、せかいじゅうにのぞむ人がのうて、
せかいじゅうをうちまわりてくろうするみちがあらわれる。
これみな、なにによらず、心のまこと一つからよるものなり。
この理をしやんして、なに事によらず、みちをうしのうのも、ひかるのも(引かるる?)
よしあしの心一つにとどまるものということなり。

また、「みかぐらうた略注」の訳では一洗二洗、人々の心の悪しきを洗い清め助けて回る
とあります。

901 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 09:10:03 ID:o/a4QOao
一せん二せん、一洗二洗、一践二践 一度二度、一行い二行い、一歩二歩、
まあ私はこんなふうに受け止めています。

まあ少なくとも、基本氏の考えるような「ちょっとの銭だけだせばたすけてやるよ」とかw
そんなせこい、みみっちい話ではなさそうですねw まあ当然ですけど。

心の誠の一つ二つ、これがもの種、よろこび勇んで「いそがしい」のか、泣きの涙、苦労苦渋で
「いそがしい」のか? 人様のためによくはたらいて、広い世界を陽気に手を打って回って
人々の悪しき心の汚れを清め、人々の心も陽気にさせてもらおうではないか!

そんな意味ではないのかな、と思っています。

正直むずかしいです、神様の思惑は人の思案など遥かに及ばないもの、言葉もしかり
このおうたのたった一節にこめられる莫大な情報量、これが理というものでしょうかね。

ゆえに基本氏のような「俺の解釈、持論が唯一正しい!」というのは違うと思いますよ
まあ基本氏は基本氏で蛍雪の功、勉強に勉強を重ね、よく研鑚されてのこととは思いますが
神様の言葉をなめてはいけない、ということです。

お釈迦様の手のひらで暴れる孫悟空。
あなたごときが何十年研究したとて、やすやすとたどりつけるものであろうか?ってことです。

自戒しましょう。(お互いにね)



902 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/09/13(木) 12:01:15 ID:Vrmplem3
基本は基本。
足し算・引き算のように、「これが正しいというように」叫ぶものではありません。
どんな、簡単な計算でも、ミスはあります。
基本は、人間ですから人はミスするものです。
まだ私は、ネット上で「持論」を語ったことがありません。
ここでは「基本」だけ語ることにしています。

903 :神も仏も名無しさん:2007/09/13(木) 18:54:51 ID:BscK7hfz
そんなに基本クンを責めないで下さい!
基本クンの「持論」は意外と下ネタで披露されてますよ。
のぞみとのエロレスで確か4年くらい前・・・(自粛)



904 :MIB:2007/09/14(金) 01:30:12 ID:Ox49MvhW
誰が気にする話では無いと思いますよ。
仮名で書かれた教理書は、悟るにも大変という現実がある。
仮名の教えは、おやさま時代に、文字の読めない人の為に、万人に分かりやすく書かれたものですから
その時代に私たちがいれば、聞いた音ですぐに悟れたはずですよ。
天理教理は、おさしづの、せけ、せくな、などと、さとりも最低でも二つありますからね。
ですから、
相反する悟り、意見を持った玄人が、かち合えば、話がこじれるのは否めないんですよね。
そこから考えて
玄人同士が教理で論争しても、時間の無駄!ナンセンス!と私は思いますね。
教理は親神様の説かれたもので正しいのは当たり前
ですが
それからかけ離れた現実があるのが皆さんの悩み
今後一人一人が、教団組織をどうするかを考えて行きましょうよ。

905 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 02:11:51 ID:9jaxq7Nm
一せん二せん、一洗二洗、一践二践 一度二度、一行い二行い、一歩二歩、
まあ私はこんなふうに受け止めています。

・・・そこに一銭二銭を加えても別に構わんじゃろ

906 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 02:12:48 ID:9jaxq7Nm
一銭二銭 「で」 たすけゆく

素直に読めばよくわかる

907 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 12:43:50 ID:UUsG6N2H
この一節のひとつの解釈として、「真実誠の人」はけして放っては置かれない
ということですね。

つまり、なにをしても、例えば事業をしても融資話、提携話や取引話
じゅうようじざい、あなたの思いどうり、ということです。

もちろん、歩いてもしゃべっても人が集まり、口を開けば人の輪ができ、和ができる
学問なら、研究研鑚にあたっても協力者はたえない、ということですね。

トントン拍子、という言葉がありますね、じつに陽気なひびきの言葉です。

先日の祭典の折に、愛町のマーチングバンドが世界陸上のオープニング
を飾った、とのご報告がありましたね、その折に天皇皇后両陛下もおいでで
今度は皇居に呼ばれたらどうしましょうw などと冗談でみな笑いあって
おりましたw 

どうせ信仰をさせていただくなら、「陽気」づくめでありたいものですね。


908 :神も仏も名無しさん:2007/09/14(金) 16:23:48 ID:9jaxq7Nm
>>907
ですよねぇ。

大野さんのようなことが起こらないような陽気づくめな世界がいいですよね。

909 :神も仏も名無しさん:2007/09/15(土) 20:13:14 ID:Ciwtisug
856 :真柱様は、どうして、「理の親」ということはおやさま以外に用いては宜しくないと教えられたのか。
と有りますが、
書かれている書物とかありますか?
有ったら教えて下さい。

910 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/09/16(日) 00:20:36 ID:5VPe+a+k
>>909
理の親信仰の教義的な出発点は、第十四回教義講習会においての「諸井慶五郎先生」の講話です。
それ以前は「親の代理」とか「講元は親心をもって人を導く」と言う様な内容で教理として、説かれていました。
そのことについては、
http://religion.bbs.thebbs.jp/1163859118/166
ザ天理教を語る4、に記述したことがあります。
『第十四回教義講習会が昭和二十七年十月三十日から十一月一日まで、開催されました。
 戦前の戦争協力の反省も無く、山名系諸井慶五郎は、「導いた人を理の親と呼んで、理の親への孝行こそ、天理教の真髄だとまで、全天理教の会長に、説いて説いて説いてました。』
この、「理の親信仰の教義」は、「第十四回教義講習会録」として、みちのとも特別号などで、出版されています。
この時、二代真柱様は、同じ講習会において、否定している内容を語っています。
大勢の教徒は、真柱様のお話には耳をかさないで、諸井教義を採用しました。

理の親についての、それが間違いであるという歴代真柱さまのお話は、「真柱訓話集」、「みちの台」などに、掲載されています。
少なくとも、百年祭前の天理教では、「理の親信仰一色」という様子でしたが、本部からの指導で、
表面上は、「理の親信仰」は、否定されたことになっています。

けれども、現場では、
http://mission.tenrikyo.or.jp/ja/fukyou/f1/fukyounoie/index.html
布教の家の募集において、
『理の親や教会長が理の子に成人させるだけの指導力と体験があるか、これが大きな問題となります』
と、語られているように、
表向きと、裏向きとがあるということです。

911 :マドモアゼル宮崎希美 ◆55nynIr58w :2007/09/16(日) 00:27:46 ID:l1/fSXyF
>>903
基本さんと、そんな話した覚えないよ。
野良天とでしょ。
野良天、希美に会いに、巣鴨の東京教区支庁まで来るとか、言い出したのよね。
静岡からさぁ〜。

912 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 01:01:14 ID:PyaRgjXr
910
返答ありがとうございます。
「理の親」問題は表書き裏書どころじゃなく、
皆さん平然と間違いと気づかず使ってしまっていますからね。
風潮が生み出した偽教理です。
現在の天理教内組織の中で、過ちを生んでいる元と、私は結論を出しています。
教会が起こす事情を調べてみると、
立てるほうはまだしも立てられるほうも「理の親」と言うて、
わがまま、無理難題を行い行わせている。
その集団の中から、わがままな会長や後継者が必然的に発生する。
そんな環境の中で、成長していく人は正に常識を知らないただの独裁者
人の姿はしていても、社会適応力は極端に低い。
正に。モンスターを生み出す原因に成っています。
本部もこの問題に関して、徹底して修正対策をこうじて頂きたいです。

913 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 06:37:58 ID:1sMtwT7V
上級イコールおやの声を聞かせていただくことがたすかる道だ!
って公然といってるなあ…
つくし、運びも上級経由が当然って感じだし…
上級に御供して、自分でお下げして、
そのまま本部神殿に自分で運び、自分でお下げして、
困ってる所に自分で寄付してみるのもいいかも…
俺はじゃまくさいから、上級を信じることにするけどサ。



914 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 10:16:26 ID:LVOiaYp+
また基本が自演の自答しよるけw まあいいがwwww
名無しに一喝されてから、基本も段々論調かわりよる
はじめは関根先生あたまごなしに偽者いうてからに、結局自分が偽者やった
ゆう落ちやw 

こんだけえらそうにいうてるヤカラの正体が歓楽街のはきだめで商いするせこいおやじ
やったのいうのはじつに笑えんはなしやな

親を立てる、目上を立てる、人様を立てて通るは自分が立っていく道やで

それを原典原典ゆうて知ったかぶって先人の道を好き放題倒しよってが
何十年読みふけたとてその目がただの節穴ならば意味ないで
おうたでさえはずしとるやないか、ぜったいまだまだあるでえ

915 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 10:17:17 ID:LVOiaYp+
おまえはミスしたいうたな、偶然か?いや違うな、お道に偶然はあらへん
心得ちがいがあるから受け取り違うことになるわけや

神様はめいめいの心どおりの守護してくださると書いてあるやないか
おやさまが望まぬから商売大きせんとか意味不明やな
おまえが望めばそのとおりになるが天理やで、いや望まんでもなる
おまえが真実誠ならば神さん放っとかんで
だからいそがしなる、人さんの悪口いうてるひまもあらへんというご守護やで

916 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 10:18:46 ID:LVOiaYp+
神さんは「一列こころ しあんたのむで」というてるやないか
おふでさきの最後のおことばやな
わしはこの一行よませていただくだけで涙がでるわ、心が洗われるんやな
お道のものはみな同じ思いやとおもう

「しやんたのむで」ということや、いくら勉強したとて「これでええ」
おもたらしまいや、神さんの思いはなんやろ?と神の思いに思いをはせる
ことがおのずと理に添って行けるこつやで
それがおまえさんのゆうところの「親神が人間の親であることがわかれば教えんでも導かん
でもおのずとつきくる」ということやが、それは今のところ机上の空論やな
人間まだまだそこまで成人しとらん、そこがおまえさんわかっとらん証拠や

917 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 11:05:59 ID:LVOiaYp+
愛町は「理」につながる「利」を説いて、まあ言い方悪いがそれで釣って導いてきたんやな
他のていたらくは「理」をはずした「利」やからあかんわけや

そしてみな、親を信じて素直に、お道をわからんなりにも三才心でついてきたからたすかった
おまえのように半端に知恵者で屁理屈こねて道を打った者はみなどうにかなりおったわ

ええか?神の思惑は人間の思案など遥かに超え遠く及ばないものだと思わないか?
宇宙の果て、さらにその先どうなっているかわかるか?わからんやろ?それが神様や

お道のお話は今の人間にわかるように、今の一列子供の身長にあわせて、神さんがしゃがんで
目線をあわせてお話くだされたものや
だから、なめたらあかんいうてることや、手のひらの孫悟空や

関根先生はいつもこういわれた
「闇夜のからす、声をたよりについてこい」とな
この世は闇夜に同じ、人間思案はたかが知れてる、人間なにもかも見えてるようで見えておらん
だからこのお道、神の声をたよりについてこいよ、と

918 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 11:27:23 ID:PyaRgjXr
913 :上級経由であることは、間違いではないと思いますよ。
上級=教会名称の理を頂いている上級は上級ですから
しかし、
「俺は理の親や〜」と、肩で風切手、身勝手やっている事情者候補生がいる。
と言う事です。
自分で「理の親や〜」と言うのも、勿論、
周囲が「理の親」と安易に立てるのも問題なんですよ。
「理の親」とはおやさま以外には使ってはいけないのですから


919 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 11:33:36 ID:PyaRgjXr
続き、
「理の親」を拡大解釈して=教理を把握した親分
としたとしても、
そういう人は、聞いて驚くほど、教理を知らない人が多い。
逆言えば、教理を勉強していれば、そんな安易な発言は出来ません。


920 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 11:42:21 ID:PyaRgjXr
913:
上級経由のお供えの流れは、
本部が決めている事ですかし、問題は無いと思います。
それを変えて困るのは、本部ですから
一時的にはお供え額が増えたとしても、各系統は本部の屋台骨、
屋台骨が朽ちてしまったら、その面倒見るのも本部です。


921 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 12:00:29 ID:PyaRgjXr
自分の事を理の親や言うている人が
事情起こしたり、起こさせたり、している訳です。
「理の親」の考えが絡むと、突如常識を失う傾向が有りますからね。
天理教の名を落としているのは、その人達らから発生しています


922 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/09/16(日) 13:18:09 ID:MRfRZjx+
見てきたようにものを言うのは困りものです。
> また基本が自演の自答しよるけw まあいいがwwww
基本は、自問自答するときには「普通の天理教」対「基本」で、します。名無しでの自作自演は、ネット登場以来一度もありません。

> 名無しに一喝されてから、基本も段々論調かわりよる
> はじめは関根先生あたまごなしに偽者いうてからに、結局自分が偽者やった
ゆう落ちやw
>
これも、基本は最初から一貫して、何年も前からずっと「愛町の関根さんは異端」と言っています。
異端と言うのは、「偽者」と言うのではなく「謀反人」と言う事です。
しかし、その「異端」にも、「効能」や「不思議」はあったわけですから、異端だから全て悪いという事にはなりません。
良いところも悪いところもある。お互いに人間です。

>こんだけえらそうにいうてるヤカラの正体が歓楽街のはきだめで商いするせこいおやじ
>
基本の経営する店は「住宅街」にあります。(笑)

それから、歓楽街だから掃き溜めと言うのは、大きな間違いです。
全国どんな大都市にも歓楽街があります。温泉地にもあります。そこに大勢の人が集います。
そういう、聖人思想は、大間違いです。

基本は、人間だから間違いは幾らでもあります。間違えたら悪いという事ではなく、間違えたら、訂正すればよいのです。
それが基本です。
愛町も、理の親信仰も、「間違いでした」と訂正すれば、それで、後は笑い声です。

だいたい、基本に論争を挑むには、経験も知識も少なすぎます。
それだけは、一言、ご忠告追加します。(笑)

923 :基本 ◆XE./kJ00CA :2007/09/16(日) 13:58:00 ID:MRfRZjx+
二代真柱様は、理の親信仰をきちんと批判されていましたが、多くの天理教徒は、諸井表統領の説く、「理の親信仰・孝心の道」に感涙しました。
この、理の親のお陰で自分の命はあると、理の親に全てを捧げようとした人は大勢いました。

今、教勢が振るわなくなってから、理の親信仰はどうのといいますが、
全ては、自分の撒いた種です。
「理の親信仰」をする人、またさせる人、させられる人は、皆同じ因縁です。

どんな因縁か。
おやさまだけが、親神様であると信じられないと言う「心の迷い」因縁です。
おやさまの教えを聞きながら、指導者を求めたり探したり、自分が指導者になろうとしたり、
まあ、信じていない証拠です。

なにも知らずとも、せずとも、おやさまは私たちの親として、おられる。
信じるも何も、それが事実なのですから、・・・

信じきれないからこその、あがきは、「むほん」そのものです。

924 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 16:47:20 ID:LVOiaYp+
>信じきれないからこその、あがきは、「むほん」そのものです。

678 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/08/02(木) 18:45:39 ID:phK0rCmc
つまり、基本は、出刃包丁のように、お料理に使う刃物ではなく、
人様に食べさせるものを料理するという、そういう刃物ではなく、
天理教団の中に巣食う、悪因縁の似せ宗教思想。
これを、掃除する、やさしい、基本です。


神様のなすことを信じきれず、ついには「俺がやってやる」というのは謀反ですねw
いつもわらわせてくれますw ありがとうwww


925 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 16:55:04 ID:LVOiaYp+
>基本は、人間だから間違いは幾らでもあります。間違えたら悪いという事
ではなく、間違えたら、訂正すればよいのです。

その前に「反省」しましょうねw 人間であるなら。
そしてそれは早くにしないと意味はありません、理が吹いてからでは遅いですよ

さらには、基本が基本でつまづくなら、その名を語る資格はありませんよねw




926 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 17:23:09 ID:LVOiaYp+
>だいたい、基本に論争を挑むには、経験も知識も少なすぎます。

あなたのどこに経験と知識があるというのでしょう? 笑わせてくれます。
あなたのはうわっつらだけ、内容がない。 だから基本すら取り違える。
あなたの研究は理には合わない、ということです。

あなたのような奇特な研究者は世間にはいますよね、わけのわからない
的外れなこと、UFOや心霊の研究してる人とかw

理に合わない、つまり骨折り損w きちがいの理です。
ごくろうさまですwww


927 :神も仏も名無しさん:2007/09/16(日) 18:57:23 ID:i2RWQAYu
関西弁?と標準語を使い分けてるのはおまえかw

928 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/09/16(日) 22:07:04 ID:Z8goPofg
>>926
> 理に合わない、つまり骨折り損w きちがいの理です。
> ごくろうさまですwww
おやさまは、「理に合わない、つまり骨折り損」を、好まれます。
おやさまは、「しんどのし損は、おやさまひとり」と、語られています。
基本が、ご指摘のように、「理に合わない、つまり骨折り損」というなら、
なんとすばらしい事でしょうか。

> さらには、基本が基本でつまづくなら、その名を語る資格はありませんよねw
全く、「天理」というものが、理解されていませんね。

基本は、ネット上にて、今回のようなミスは三度目です。
一度目、「天理教フリーフォーラム」での事でした。
そのネットから身を引きました。
二度目も、投稿場所、閉鎖しました。

三度目。
実は、ある人に、もう宗教板への投稿をやめて欲しいと、頼まれていました。
飯田の演歌王の、宗教抜きの話題にしてほしい。
あの、天理教の板での内容は、異常すぎる。
書いている基本さんも、基本さん批判している人も、
えげつなさすぎて、あれは、見たくないし、
あれ書くことで、基本さんの受けるダメージ大きすぎる。
折角、歌やカラオケで、楽しく盛り上がりたいのに、宗教板の書き込み辞めて欲しい。
このように言われました。

私も、それはそうだから、カラオケを盛り上げると言う事が、あなたが本気となれば、
宗教板への投稿は、やめます。と、
約束しました。

つまり、私に、辞めろと言った人の、真実が勝ったと言う事です。

929 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/09/16(日) 22:14:11 ID:Z8goPofg
>>924
>> これを、掃除する、やさしい、基本です。
> 神様のなすことを信じきれず、ついには「俺がやってやる」というのは謀反ですねw
> いつもわらわせてくれますw ありがとうwww
>
基本は、おやさま、中山みき様のご信任厚い、「天理教の基本」です。
基本と言うのは「道具名」です。
基本が掃除するというのは、おやさまのご信認あっての事です。
そして、「基本教理」は、説いておけば、「基本教理」そのものが、掃除します。
その意味でも、>> これを、掃除する、やさしい、基本です。
と、言う事です。

930 :基本。 ◆XE./kJ00CA :2007/09/16(日) 22:30:11 ID:Z8goPofg
念のためにお断りしておきますと、
天理教のこと何も知らない、世間の人には、
当スレの内容は、恐ろしい、普通じゃない。そのように認識されるもの。

それは、宗教の暗黒面、金集め。宗教の怪しげな奇跡譚。
そして、同じ宗教信者同士のののしりあい。正統異端論争。
どこにも、おやさまの匂いは無い。

信者とは、かくも、ひどいものかという実態に、普通のひとは、
「演歌王さん、あれだけは、辞めて欲しい。」
「お客さんも減りますよ」と、・・・

それは、先刻承知した。
つまり、見放してよろしいと、
言うだけは言ったと、おやさまは、思われたということです。

世間のひとに、そこまで心配かけては、もう宜しくないと言う事で、
私は、今度は、会員制にして、基本教理を語ります。
それは、いつどこで開始するかわかりません。

では、さようなら。

931 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 07:21:57 ID:vhvNs3Tx
ご自分で蒔いた種です。
基本氏の一言一言がネットを通してどれだけの人にざんねんをかけたか
自分の親を、所属を、いわれのない中傷ばかり悪く言われて快く思う人は
おりますまい。

蒔いた種は自分で刈り取らねばならない時が来ます。
よくよく「反省」してください。
ご自分が親神から見放されぬ前に。

932 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 10:56:05 ID:k7f6i9iQ
でた、俺が神だと言わんばかりのレス。

933 :神も仏も名無しさん:2007/09/17(月) 11:28:19 ID:Q1u6mlkv
>探偵ナイトスクープ 飯田の演歌王

>探偵ナイトスクープに、またすごい素人が出てた。
>その名も「飯田の演歌王」。

>DAMのカラオケの点数の全国ランキングで、
>常に99点台を出し全国ランキングはほとんどトップという
>「飯田の演歌王」に会いたいという、
>リクエストに応えて、飯田まで行ってみる。
>カラオケ店に行き、さらにカラオケ設置会社に行くと、
>あっさり正体が判明。
>「いいだ音楽ステージ」というカラオケの店を
>経営するオーナーの坂井明久さんだという。
>早速そこへ行ってみると、いた!
>56歳。一見、太めでどってことない親父。
http://imajin726.jugem.jp/?eid=444

934 :613:2007/09/17(月) 22:20:07 ID:+lRg+vgJ
基本。さんへ
>世間のひとに、そこまで心配かけては、もう宜しくないと言う事で、
>私は、今度は、会員制にして、基本教理を語ります。
>それは、いつどこで開始するかわかりません。

>では、さようなら。
お疲れさま。しばらくゆっくり休んでくださいな。
、、、まあ、前回二度のお別れ宣言(及びその後の復帰)を見ている自分としては、
そう遠くないうちに、ネットのどっかで書き込みを再開するとは思うのですけれど。

今回の収穫(基本。さんの戦果)は、
ID:LVOiaYp+さんから914以降の発言(自白?)を引き出したことにあるでしょう。
結局、彼は真柱様より自己流「理の親」教義の方がお大事なようです。
(しかし、ここまであからさまに言うとは思わんかったなあ)


ID:LVOiaYp+さんへ
>おまえはミスしたいうたな、偶然か?いや違うな、お道に偶然はあらへん
>心得ちがいがあるから受け取り違うことになるわけや
なかなか味わい深いお言葉ですね。
あなたが自作自演していたのがばれたのは、偶然ではないと。
「心得ちがいがあるから受け取り違う」わけですね。
ばれるばれない以前に「うそ」は神様がお嫌いになるもののはずですが。
、、、ったく、嫌味の一つも言いたくなるぜ。

ああ、聞く耳持たないかもしれないけど忠告しとくよ。
>親を立てる、目上を立てる、人様を立てて通るは自分が立っていく道やで
親神様を立て、真柱様を立て、他系統を立ててくださいね。
人間思案でおやさまの教えを薄めたり、余計なつけたしをするのも控えてください。
教えのさじ加減をする権利は我々にはありません。

935 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 17:50:08 ID:r4rFv7eh
  ( ゚д゚ )     液クロサイエンスの菱川和則代表取締役社長
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_  親神に誓って嘘をついてないと言えますか?
  \/    /   教祖に誓って嘘をついてないと言えますか?
     ̄ ̄ ̄    親様の前で、親神の前で、
           社員に天理教修養科に行くよう命令してないと言えますか?

936 :神も仏も名無しさん:2007/10/08(月) 21:50:12 ID:2IAcMAGP
>>935

お〜い!サイト違うぞ!出直して来な!

937 :宮崎希美 ◆pLAYdeBByU :2007/10/08(月) 22:10:13 ID:isJj/G3l
>>936
今は、宗教と無関係なとこでやってるね。
http://job.bbs.thebbs.jp/1190623461/e

938 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 10:37:42 ID:hlnYUvRS
937さん君て、用木なの、どこ系統、天理教の事知っているの?

939 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 10:40:37 ID:hlnYUvRS
935は、天理教被害者のまるちゃんですね
宣伝したい、気持ちは、わかるが、自分の持っている掲示板だけにしてね

940 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 13:15:46 ID:YQtYOyk3
>>935
そんなにその社長が憎いなら やっちゃえば?
やることやってすっきりすれば それ以上ほこりのこころ使いをしなくて
済むよ
そしてあなたは新しい人生に進める

941 :神も仏も名無しさん:2007/10/17(水) 17:42:49 ID:MYmZKJaD
愛町系じゃないけど関根先生のお言葉は好きだ

942 :神も仏も名無しさん:2007/10/28(日) 19:03:24 ID:8Ry3WQag
愛町の団体は祭典が終わるころ神殿にむかっていたけどなんで?

943 :神も仏も名無しさん:2007/10/29(月) 21:35:46 ID:N4OtMvjS
終わってんじゃん(笑)

天理教!!( ´,_ゝ`)プッ

944 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 00:39:54 ID:EVNzrhiK
>>922
基本さんて確かに名無しはないけど、たくさんのキャラ使っているでしょう。
普通の天理教徒だけじゃないよ。黒の基本とか世直しとか異端てまだいたんですかとか基本応用とか。
本当はさよみさんもそうなんでしょ。

945 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 08:45:20 ID:UWQSjD8Q
以前、基本(坂井明久)の顔おがみに行ったことある
こいつはやばいよw きもいとかそんなレベルじゃねえw
人外のモノって気がした


946 :神も仏も名無しさん:2007/10/30(火) 22:52:45 ID:HK+WEhvY
でもちょっと弁護すると、基本さんかなりするどいことは言っているよ。
自意識かじょうすぎるけど、人に押しつけようとしなければフツーに尊敬されるかもね。

947 :神も仏も名無しさん:2007/11/16(金) 23:33:42 ID:QydjTQ0T
基本さんが出なくなると、投稿も無くなるのね。
餌がなくなると、魚も寄り付かないか。

948 :神も仏も名無しさん:2007/11/17(土) 21:27:52 ID:ZEDnMrfE
愛町って人いっぱいいるけどどんな布教してるん?

949 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:57:22 ID:ic/FqtrC

【書きたきゃ】中島みゆきと天理教【ここで書け】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117082760/
 :;*☆ 有名人 で 「天理教」 の 香具師 ☆*;: 
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056869580/
◎天理教とキリスト教の対話♪七下り目◎
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154981545/
天理教修養科 2期生
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148821186/
天理教 Part3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192186165/
◎天理教∞質問回答専用スレ◎PART2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165163102/
天理教討論会
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183115781/
天理教を応援するスレPART6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163437553/
会社が高額な天理教修養科強要
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1184576616/


950 :神も仏も名無しさん:2007/11/18(日) 11:58:51 ID:ic/FqtrC

天理教教会子弟はホントに教会長になりたいのかな?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193185440/
天理教{天日火の海}理の返し
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185553002/
こんな天理教はいやだ!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165483792/
【天理教】こどもおぢばがえり【立教170年】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183365967/
○初心者●天理教談話室8th●歓迎○
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1189344463/
創価学会批判してる方、PL、天理教は?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187615859/
AED→天理教の教会に設置してみませんか?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190531805/
ここがおかしいよ天理教
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1194185380/
天理の分派さん教えて
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1195022181/


951 :新スレ不要と思いますが?:2007/11/19(月) 00:05:50 ID:KLcDUMHA
基本的に愛町の信者は親に不足とかないからねw 不満とか書くことがないんでしょうw
理をよく聞き分けて感謝の気持ちで参らせていただいてる方が多いんじゃ
ないでしょうかね。
ここで暴れていたコテの方にはよく反省していただきたいですねw
その気になれば刑事告発もできますが、おやさまは争いごとがお嫌いですから
みな「治めて」見ているということを肝に命じてくださいね
でも「仏の顔も三度」といいますから・・・
ここを見た関係者のなかから腹立ちを抑えきれず「理が吹いた」かたが現れたときには
この個人情報をすべてだしているコテの方はご自分の運命だと悟ってあきらめる
しかないでしょうけどねw

952 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 11:55:27 ID:h85ZZWIW











953 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 11:56:09 ID:h85ZZWIW
???

954 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 22:40:53 ID:jGd80Z/R
 

955 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 22:42:25 ID:jGd80Z/R
 

956 :神も仏も名無しさん:2007/11/19(月) 22:42:59 ID:jGd80Z/R
 

957 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 11:25:45 ID:D5Sxupcn
 

958 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 11:28:37 ID:D5Sxupcn
 

959 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 22:44:49 ID:SJ4pCXgD
 

960 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 22:47:17 ID:SJ4pCXgD
 

961 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 22:49:07 ID:SJ4pCXgD
 

962 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 22:51:21 ID:SJ4pCXgD
 

963 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 22:52:33 ID:SJ4pCXgD
 

964 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 22:53:53 ID:SJ4pCXgD
 

965 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 22:55:08 ID:SJ4pCXgD
 

966 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 22:55:44 ID:SJ4pCXgD
 

967 :神も仏も名無しさん:2007/11/20(火) 22:56:50 ID:SJ4pCXgD
 

968 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:06:18 ID:Edas2m3C
 

969 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:10:28 ID:Edas2m3C
 

970 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:12:11 ID:Edas2m3C
 

971 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:14:15 ID:Edas2m3C
 

972 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:16:19 ID:Edas2m3C
 

973 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:17:24 ID:Edas2m3C
 

974 :神も仏も名無しさん:2007/11/22(木) 23:18:29 ID:Edas2m3C
 

975 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 09:52:01 ID:+ZFAQrYg

【書きたきゃ】中島みゆきと天理教【ここで書け】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1117082760/
 :;*☆ 有名人 で 「天理教」 の 香具師 ☆*;: 
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1056869580/
◎天理教とキリスト教の対話♪七下り目◎
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1154981545/
天理教修養科 2期生
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1148821186/
天理教 Part3
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1192186165/
◎天理教∞質問回答専用スレ◎PART2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165163102/
天理教討論会
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183115781/
天理教を応援するスレPART6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1163437553/
会社が高額な天理教修養科強要
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1184576616/


976 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 09:52:34 ID:+ZFAQrYg

天理教教会子弟はホントに教会長になりたいのかな?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1193185440/
天理教{天日火の海}理の返し
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1185553002/
こんな天理教はいやだ!
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1165483792/
【天理教】こどもおぢばがえり【立教170年】
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1183365967/
○初心者●天理教談話室8th●歓迎○
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1189344463/
創価学会批判してる方、PL、天理教は?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1187615859/
AED→天理教の教会に設置してみませんか?
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1190531805/
ここがおかしいよ天理教
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1194185380/
天理の分派さん教えて
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1195022181/


977 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 09:53:50 ID:+ZFAQrYg
951 名前:新スレ不要と思いますが? 投稿日:2007/11/19(月) 00:05:50 ID:KLcDUMHA
基本的に愛町の信者は親に不足とかないからねw 不満とか書くことがないんでしょうw
理をよく聞き分けて感謝の気持ちで参らせていただいてる方が多いんじゃ
ないでしょうかね。
ここで暴れていたコテの方にはよく反省していただきたいですねw
その気になれば刑事告発もできますが、おやさまは争いごとがお嫌いですから
みな「治めて」見ているということを肝に命じてくださいね
でも「仏の顔も三度」といいますから・・・
ここを見た関係者のなかから腹立ちを抑えきれず「理が吹いた」かたが現れたときには
この個人情報をすべてだしているコテの方はご自分の運命だと悟ってあきらめる
しかないでしょうけどねw


978 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 11:18:05 ID:vS73CiBx
ここにきてスレが荒れてますね。
終わりが近づいてきたから、消化のための落書きかな。

まじめな方に
「天理教教祖中山みき口伝等の紹介」というブログお勧め。

979 :宮崎希美 ◆pLAYdeBByU :2007/11/23(金) 11:22:56 ID:4ItWPsGR
次スレは、立てるよ。
やはり、教祖の理を通った関根先生のスレは、あるだけでも大切。
いつか、愛町参りもしたいよ。

980 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 13:03:08 ID:0G1nQF49
>>979
おまえが立てるなよ!

>>978
スレを立て直すためだろ。

981 :神も仏も名無しさん:2007/11/23(金) 14:29:22 ID:BQHgYDJO
みんな基本。が悪いw
まあスレたて1さんが定期的に保守してくだされば問題ないと思いますが。

愛町の祭典は毎月12日、春秋は大祭です。
できればどなたか、ここを見てて祭典にこられない遠方の信者さんのために
お席の内容などを簡単に書いていただける方がみえるとありがたいですけどね
ここをそういう報告スレにされるのはいかがでしょうか

465 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)